5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【USA】米軍は「カミカゼ」に屈しなかった NYサン紙が社説でイラク戦争の完遂訴える

1 :丑幕φ ★:2007/05/02(水) 11:06:52 ID:???0
★米軍は「カミカゼ」に屈しなかった〜NYサン、イラク戦争の完遂訴える

 ニューヨーク・サンは4月27日、「オキナワと私たち」と題した社説を掲載し、
イラクで頻発する自爆攻撃を第2次大戦中の沖縄海戦で旧日本軍が米戦艦に向けて行った
「特別攻撃」にたとえながら、「怖じ気づいてはいけない」と米国の戦意を鼓舞して
イラク戦争の完遂を訴えた。

 同紙は、最近掲載した別の社説についてニューヨーク郡の名物地方検事ロバート・モーゲンソー氏から
励ましの電話があったと前置きし、戦艦乗組員だった同氏が「沖縄で1900機のカミカゼ特攻隊が攻めてきた」
と述懐しながら「忘れられないのは、規模だけでなくその過激さだった」と語ったことを紹介した。

 同紙はさらに、モーゲンソー氏が参考資料として送ってきた歴史家ロナルド・スペクター氏の著書も紹介。
「特攻機によって米国の戦艦57隻が沈められ、100隻以上が戦闘不能となったほか、300隻以上が損傷した」
「米海軍兵の死者、負傷者はそれぞれ 5000人に上った」「特攻機の命中率は32%に上り、
米国側の被害規模は真珠湾攻撃より約30%大きかった」といった数字を列挙した。

 スペクター氏の著書は、「『神風特攻隊』を編成した大西(瀧治郎)海軍中将ら日本の
戦争指導者は、物量で勝る連合軍を震え上がらせようと精神戦を挑んできた」と背景を説明し、
「にもかかわらず連合軍は沖縄占領とそれに続く本土上陸作戦を決して変更しなかった」と記している。

 その上で同紙は、「日本人は皆イラクの自爆攻撃者よりも過激で熱狂的だったが、
われわれは最終的に勝利を収め、民主化後の日本と平和的な関係を結んで
寿司や俳句、トヨタ車、ソニーのプレイステーションを楽しんでいる」と結んだ。

U.S.FrontLine http://www.usfl.com/Daily/News/07/04/0430_016.asp?id=53395

2 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:07:33 ID:SXTl7sIK0
桂サン紙

3 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:08:00 ID:0YusSbCA0
>>1
米軍GJ!!
日本とアメリカが組めば世界最強だ。
日米同盟は永遠不滅だよ。


4 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:08:57 ID:lS7SwrvA0
サヨク涙目

5 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:08:58 ID:XoFvv5ew0
確かに精神面で負けたら、物量がいくらあっても
最終的な勝利はないな。

6 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:09:08 ID:AVbP6e0R0
カミカゼ=自爆テロでおk?

7 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:09:17 ID:jSNns32J0
自爆攻撃を抑える事も出来なく、治安も維持するのに四苦八苦して、その挙句に、米軍死者が多数出て、民主党から予算で撤退期日を突きつけられて、そのうち、ベトナムのように敗退するのでは?

8 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:09:30 ID:G0wS+WQ60
結びの一文で人種差別主義者のカスとわかる

9 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:10:04 ID:BK0rocP10
カミカゼの術〜!

10 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:10:15 ID:IJ3UZ51J0
そんで一月百人以上殺されてもダイジョウブ!
と言うのは、どんなもんかな。

11 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:10:57 ID:sC5EvNgA0
ようするに敗北宣言なんだろこれ。

12 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:11:13 ID:b1SIgFGG0
>>8
同意


13 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:11:20 ID:0YusSbCA0
>>6
まったく違うだろw
ほとんどのアメリカ人は、昭和天皇と特攻隊員たちを心から尊敬してるんだよ。
特にアメリカの軍人で、特攻隊員に敬意を表さない人はいないね。

14 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:11:21 ID:r3S14Oq00
カミカゼとテロを一緒にするなよ

15 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:11:22 ID:IxcNFjNN0
>ソニーのプレイステーション

そこ、日本の企業じゃ(ry

16 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:11:23 ID:UA7DQ3g30
IED+エイブラムス戦車= 舞い上がるエイブラムス
http://www.asyura2.com/07/war91/msg/752.html

IED(路上爆弾)の攻撃を受ける戦車たち(3分21秒)
http://www.asyura2.com/07/war91/msg/751.html

IED:完全に破壊されたアメリカ軍のハンビー ディヤラ州(2分35秒)
http://www.asyura2.com/07/war91/msg/750.html

大型IED(路上爆弾) vs ストライカー装甲車
http://www.asyura2.com/07/war91/msg/722.html

レジスタンスの隠れ家からアメリカ兵への歓迎の贈り物
http://www.asyura2.com/07/war91/msg/721.html

17 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:11:30 ID:kVbdryov0
原爆落とす気満々てことか?

18 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:11:42 ID:aAQDZTZK0
どうせ死ぬのは貧乏人の下っ端軍人だから、なんとも思ってないのでは・・・

19 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:11:46 ID:XoFvv5ew0
むしろ、大事なのは例の法則かもな。
Kの国の部隊を撤退させれば勝利できる。

20 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:12:01 ID:QB2tGakM0
最後の三行で戦争を肯定しようとしているのがミエミエなんだが

21 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:12:21 ID:DZ2CscjX0
神風は自爆テロとは違うだろ
しかしやっちゃった以上最後まで責任を持つのは当たり前だ

22 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:12:28 ID:BFdOiK0g0
石原の映画 見る奴いなくなるど

23 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:12:46 ID:BjgEcie60
「特攻機によって米国の戦艦57隻が沈められ、100隻以上が戦闘不能となったほか、300隻以上が損傷した」

ちょ〜!! アメリカって、戦艦を157隻以上も持っていたの?!

24 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:12:50 ID:nVz1vlNK0
「沖縄で1900機のカミカゼ特攻隊が攻めてきた」
これ違和感あるよな。沖縄に攻めてきたのはポマエラだろうが、糞ヤンキー。

25 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:12:53 ID:uo+fm63o0
残念だね、日本の時みたいに民間無差別空襲ができないから。

26 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:13:11 ID:nMhy8Gnm0

サン=ゲンダイ

タブロイドでマジになるなよwww

27 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:13:34 ID:HOKASgkM0
>>13
頭の中、向日葵でいっぱいみたいだな、、、

28 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:14:02 ID:m9ghiwcw0
戦艦57隻ではなくて艦艇57隻だろう。>>1

29 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:14:05 ID:YsYPiY4p0
とにかく上から目線だなおい!

30 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:14:15 ID:b5Z6v4l30
こうやって戦争を煽る人間が戦死することは決してない。

31 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:14:16 ID:z0PnJqoX0
>>23
戦闘用艦艇という意味でしょう
駆逐艦とか空母とか込みで

32 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:14:34 ID:VKDpYC6z0
アメリカの下衆な精神性に物量が後押ししただけだろが。


33 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:14:50 ID:u47aFUz10
メリケンらしいっちゃメリケンらしいな。

34 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:14:54 ID:ieVWrB1I0
説得するために、日本利用しすぎだろ
民主化させたとか、無茶苦茶アホなこというw
プリオンの顔をたてるのに、どんだけ日本人の顔に泥ぬってんだww

35 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:14:55 ID:cQ7LYrNL0
>>1
>民主化後の日本と平和的な関係を結んで
>寿司や俳句、トヨタ車、ソニーのプレイステーションを楽しんでいる
それは日本には
言葉に昨日の敵は今日の友ともいうようなのがあるくらいだからじゃないか?
しかしどんなゲームして遊んでんだろ・・・

36 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:14:56 ID:XcmPhHEi0
アメリカのブッシュとかFOXとかの馬鹿保守は、
第二次大戦後に日本に民主主義をプレゼントしてやったっていう論を好むからな。


37 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:15:00 ID:H5x00VpbO
戦艦じゃなくて、戦闘鑑だろ。
被害規模も過大だな。

38 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:15:24 ID:8mPd/Eg/0
>>5
上層部が鈍かっただけ
「こんな腰抜けばかりでよく戦争に勝てたな」との先人のお言葉

物量と技術者の軽視が敗戦の原因

39 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:15:37 ID:nK6GCYem0
おそらくだいぶ、現場では志気が低下してるんだろうね・・

【戦争】イラクで米兵が少女を集団でレイプし燃やす。殺戮直前にはゴルフを楽しむ

(米CNN、英紙ガーディアン)イラクで米海兵隊員が14歳の少女をレイプし、一家皆殺にした
事件が全米で波紋を呼んでいる。聴聞会での証言によると強姦と殺人に関与した海兵隊員らは
その行為の直前に酒を飲みゴルフを楽しんでいたという。
主犯格の海兵隊員は事件当時、イラク人を殺したいと繰り返し主張し、検問所を通りかかった
イラク人少女の家に集団で押し入った。そこで少女を床に押し倒し下着にした。主犯格の米兵
が少女の家族を全員、銃殺しその後、一人の米兵が少女を押さえつけているあいだ別の米兵が
少女をレイプした。レイプの後で主犯格の米兵が少女を撃ち、さらに油を少女にかけて燃やした。
この事件をきっかけに米兵の犯罪をイラクの裁判所で裁くようにイラク首相は要求している。
CNNによると事件の背景には戦争のストレスで米兵の間にドラッグや飲酒などが広まっている
ことにあるという。
ttp://www.guardian.co.uk/Iraq/Story/0,,1839522,00.html
ttp://www.cnn.com/2006/WORLD/meast/08/08/iraq.mahmoudiya/index.html

40 :名無しさん@亡周年:2007/05/02(水) 11:15:56 ID:hFmh3BKr0
カミカゼは自分達に向かって攻撃してくるものだろ?

他国でおこって他国の人が死んでいる自爆テロに屈しないと言われてもねぇ〜
今の自爆テロがアメリカ国内で次々おこっても同じこと言えるのかな?

41 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:16:01 ID:XoFvv5ew0
あのころの差別主義的な偏向した精神がなければ
戦いを継続できないのでは?ある意味、今のアメリカが
より民主的になったための皮肉な状況をあらわしてるような。

42 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:16:35 ID:qn2+e+Gz0
>>23
軍事関係の翻訳は常にいい加減

43 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:16:39 ID:gQE8uJo90
カミカゼ攻撃なんて自滅的であほな作戦やるのは
負けそうな軍なんだから、そりゃ期限も予算も区切らず
やればいつかはアメリカが勝つんじゃね?

ただ、コストに見合うかどうかは別として。

44 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:16:51 ID:5eG24ddU0
ソニーって日本の会社なのか?
2ちゃんねる見てたから
韓国の会社だと思ってた

45 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:16:55 ID:DZ2CscjX0
硫黄島でも神風はがんばったんだよな
、護衛空母「ビスマーク・シー」撃沈、正規空母「サラトガ」大破炎上

46 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:17:21 ID:FwQhQyid0
カミカゼ=自爆テロ

pgr

47 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:17:25 ID:WxMeUV/Y0

犬死=かみかぜ

  一匹のキチガイ個人による命令

       お前、自殺しろ。家族?子供? 知るか!!ゴミども

そして 憲法改悪

   アメリカの命令で 他国民と 殺し合いをする。

   一匹のキチガイ首相= 「オイコラ、オマエ、人殺しをしろ」

     「オレ様は コーヒーでも飲みながらテレビで観戦するから」



48 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:17:36 ID:ye9vK75r0
自爆攻撃と言え、特攻と神風は著作権違反だヤンキー。

49 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:17:45 ID:F7fVjoSU0
>>1
これが戦った者同士の意見だな。
それに引き換え、韓国と中国は・・・・。

50 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:17:53 ID:Pvp0tCKM0
最後に原爆落とす気満々だな。

51 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:18:00 ID:z0PnJqoX0
>>34
それがアメリカ人の精神性だからもう起こる気もしないけどねw
正直大部分のアメ公ってアホでしょ


52 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:18:09 ID:ZkJpq65D0
アメリカにとって日米戦争は
一番大きな誇りだからな

53 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:18:46 ID:nMhy8Gnm0

いつも思うんだけど・・・・タブロイドでマジレス付けてる奴って、頭おかしくね?

54 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:18:47 ID:BjgEcie60
>>45
> 硫黄島でも神風はがんばったんだよな
> 、護衛空母「ビスマーク・シー」撃沈、正規空母「サラトガ」大破炎上

一方、平均的な日本人は、「旧日本軍は、硫黄島に残った兵隊たちを助けるために
指一本動かさなかった」と憤っているわけです。

55 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:18:51 ID:/cw0zuXb0
神風は一応アフォな軍部の下で国家の正式な命令の下で行われた行為。
自爆テロとは違う。

にしても変な持ち上げ方するなよな・・雨公め


56 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:19:01 ID:xgu9y66CO
結局、精神戦だろうがなんだろうが原爆、核爆弾があればおk、って事か。

57 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:19:12 ID:/JIlmoRD0
特攻攻撃をやめさせるためには
もはや原爆落として戦争終結しかない!
としか読み取れないのですが。

58 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:19:14 ID:ergmCo/c0
今の日本にはないものだ。
中国経済は明るい。日本の急激な経済成長の際にあった通貨切り上げ要求も小さい。
アメリカの動向をきっちり把握してる証拠。

59 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:19:25 ID:J4TzUwYG0
>1
いやいや、日本軍側の方がよっぽど恐かったと思うよ…。

60 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:19:32 ID:U/hg0Elq0
テロと軍事作戦を意図的に混同してるのか、
またはイラクでのテロを軍事作戦だと見なしてるのか。

どっちにしろ、特攻の愚劣で救い難い点は軍が組織的に行った作戦だと言う事。
テロと同一に扱うのは無理。

61 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:19:33 ID:hcowJHYz0
兵隊を弾薬のように使い捨てる作戦をするということは
相手が完全に末期状態に陥ってる証拠なので
そりゃここでひく理由は何も無いわな。

兵士の人権無視のめちゃくちゃな作戦をするのは、
それだけ相手側に余裕が無い証拠だ。

62 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:19:40 ID:neDXw/zK0
アメリカってホントに極右国家だよなあ。マスコミが率先してこれだからな。

63 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:19:42 ID:uo+fm63o0
adadhjh`ifded




64 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:19:44 ID:TUgSGBF4O
ちゃんと軍服を着た軍人が、日の丸を付けた戦闘機などに乗って堂々と戦った特別攻撃隊と、
民間人のふりをして民間人の服を着て、軍人でもない幼い子供まで使って戦場でもないビルなどで無差別殺人を犯すテロを一緒にするな。

全く正反対だろうが。

65 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:19:46 ID:jSNns32J0
>>1
> 日本人は皆イラクの自爆攻撃者よりも過激で熱狂的だったが、

戦前の米国は、アメリカ大陸でインディアンを虐殺し領土を奪い、黒人奴隷の人権など無く人種差別を行い、ハワイなどの太平の島々を侵略・併合した事を忘れるな!
日本が、それらの人々のようになり、日本の国土を侵略されないように努力しただけだ!

66 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:19:54 ID:DZ2CscjX0
神風は「作戦としては下の下」との認識はあった
「しかしながら」やらざるを得なかった
当時エグゾセがあったら必要なかったもの

67 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:19:56 ID:XW3SVJ3U0
>>52
だよな、それ以外は全敗だしな

68 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:20:02 ID:pVv8VNQ60
オイオイ自爆テロと特攻は違うだろ・・・。

69 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:20:02 ID:HGXdzasI0
つまり日本みたいに民間人が殺されまくったわけか
イラクの人カワイソス(´・ω・)

70 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:20:07 ID:iaJ9a6bg0
わけわからんが、後始末はちゃんとつけろよ。って事だろ。
どこで幕引きするかだわな。

71 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:20:15 ID:DKycNmKU0
わけわかんねえコメントだなw
プレステって

72 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:20:34 ID:YsYPiY4p0
パールハーバーとか言うクソ映画作るぐらいだもんなヤンキーはw
イラク戦争に恋愛を絡めた映画まだぁ?

73 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:21:04 ID:c2g3Yzrz0

大和民族は、陛下のご聖断によって鉾を収めただけ。
別に米軍に負けた訳じゃない。
ここのとこ、よろしくね、アメさん。

74 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:21:11 ID:ufNhwOqf0
そな前に沖縄戦の時に戦闘機1900機も残ってたか?

75 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:21:19 ID:5h2g27tY0
神風ってそんなに成果をあげたのか?!

76 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:21:21 ID:7OH+3okN0
アメリカは日本を恐れてる

77 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:21:32 ID:WxMeUV/Y0

  キチガイ首相と 犬死自殺を強制される 奴隷


  オイ、オマエら、自爆しろ!!








78 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:21:44 ID:iJ2M2vY40
よくわからんが、韓国と戦争するときがきたか!!!!!

79 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:21:44 ID:vy0plUVp0
金さんざんださせた相手をネタに自画自賛か。
しょうもねーなあメリケンはよ。

80 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:22:07 ID:Oy2ZM6MH0
終戦後 無理矢理軍隊を廃止させたってことは
よほど恐れているってことだよな

カミカゼ攻撃にガクプルで現場はパニックになってたんだろ

81 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:22:10 ID:LznfeNhk0
相変わらずアメ公はカミカゼの本当の意味を理解してないんだな

82 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:22:13 ID:F7fVjoSU0
まぁ、ジャイアンの挑発からのび太が喧嘩買ったんだから
最後はのび太なんだから突撃するしかないわな・・・。

83 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:22:37 ID:t0dbXqKv0
日本人は皆イラクの自爆攻撃者よりも強力で勇ましかったが、
われわれは空襲と原爆による無差別大量殺戮で勝利を収め、
属国化後の日本と一方的な関係を結んで松井、松坂やイチロー、
アニメ、パフィーの亜美ちゃんを楽しんでいる

84 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:22:54 ID:MdbhgSAi0
>>64
別に、バンザイアタックそのものは、飛行機にのってやるものとは
限らなかったわけで。
南方戦線やソ連に駆逐されつつあった大陸戦線では、物陰に
みをひそめて戦車が来るのをまって爆弾抱えて突っ込んでった
兵士もたくさんいる。

なにも、華々しく飛行機で散るのだけがカミカゼじゃないんだぜ?
まぁ、ソ連軍は日本軍並みに兵士の命が軽い軍隊だったので
スターリンは日本の特攻に対して「いいから進め」って具合で
全く気にもしなかったようだが。

85 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:23:03 ID:WvGa51+T0
>>52
アメリカの方向を決定させたのは対日本戦だからな、日本の責任も大きいな、あの馬鹿国家を潰さなかったために
日本と世界がこの有様だ

86 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:23:21 ID:FGbUNW830
>>6
『神風特攻隊』は国際的にも、戦争遂行の上でのマナー違反になる。

決死隊を編成する際には、職業軍人を使うのが世界の常識で、
徴兵による軍人を使わないのは、職業軍人の最低限のモラルなのだ。

ところが、旧日本軍は卑劣で職業軍人としてのプライドを持ってないから、
特攻隊に徴兵による軍人を使ってしまった。

『神風特攻隊』の存在によって、「日本の職業軍人にはプライドがないのか?」
と思われているから、特攻隊は「日本の恥」と断定してよい。

87 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:23:25 ID:XcmPhHEi0
http://www.youtube.com/watch?v=fJuNgBkloFE

いかにアメリカ人が馬鹿かっていう映像。
こんな馬鹿な国民を説得するためには、多少めちゃくちゃなこと言っても大丈夫だよ。
少し煽ればUSA!USA!言って賛成してくれるんだから。
後半で、じじいが「ヒロシマ、ナガサキといえば何?」って聞かれて「柔道」って答えてる。





88 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:23:40 ID:EC8scqGx0
アホだろ。米軍が勝てたのは無差別空爆したからだろ

89 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:23:59 ID:BFdOiK0g0
同時多発テロの時も
パールハーバーを引き合いに出されたすな

90 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:24:03 ID:XoFvv5ew0
暴力集団に勝利しないと、長期的に困るのはイラク人だしな。
キチガイ理論だろうがなんだろうが、勝利するまでアメリカが
責任をもつ意思を示してるのは、良いこと。

91 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:24:06 ID:jtyGQTH+O
バカにしやがって

92 :自爆テロじゃないぞ。:2007/05/02(水) 11:24:14 ID:vG+kxVoa0
>>1
>「特別攻撃」にたとえながら、「怖じ気づいてはいけない」と米国の戦意を鼓舞して
>イラク戦争の完遂を訴えた。


 『神風特攻隊』 と違うところは、自爆テロではないこと。

         「 戦闘をやめい!」 と言う天皇陛下がイラクにはいないこと。



>「にもかかわらず連合軍は沖縄占領とそれに続く本土上陸作戦を決して変更しなかった」と記している。

戦争の終結の仕方をわかってないんだよアメリカ人は、



93 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:24:35 ID:BjgEcie60
そうだよな〜
小グループが勝手にやってるも同然のイラクの自爆攻撃は
「はい、ここで止め」と言う人が存在しないから
同列に語れないよな。

94 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:24:36 ID:DZ2CscjX0
バンザイアタックは玉砕の時に使ったのよね
「天皇陛下、バンザーイ!」と叫びながら弾雨の中機関銃撃ちながら特攻

95 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:24:37 ID:R9jr4IbU0
アメ功氏ね

96 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:24:57 ID:eeKsDC4k0
太平洋戦争にしろ、イラク戦争にしろ、アメ公が言いがかりつけて勝手に戦争はじめたんじゃねーか、いい加減にしろ

97 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:25:03 ID:/Fup7p0L0
こんなこと言われて悔しいとも思わないのがポチ保守というやつか。

98 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:25:25 ID:WxMeUV/Y0

モルモットJAPで原爆実験

長崎=プルトニュウム型

広島=濃縮ウラン型

  JAPなんぞ どうでもいいじゃないか、原爆実験のモルモット


ヒヒヒ・・・・オレラ、日本人はアメリカ様の 家畜ブタです。ヒヒヒ

   アメリカ産、BSE牛肉も喰えと言われればガブガブ喰いますよ

   他国に人殺しに行けと言われれば改憲して行きますよ。ヒヒヒ

   日本人はアメリカ様の家畜ブタらから命令どおりに。ヒヒヒ

99 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:25:25 ID:QO837PLu0
神風攻撃隊を自爆テロと同一視するくせに
アメリカ人は売春婦と慰安婦を同一視しないのは何故だ

100 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:25:28 ID:ergmCo/c0
日本人は純朴だからな。
あの大敗がなかったとしても各国のおべんちゃらに応えて
経済的に困窮することになったんじゃないか。
今のような経済規模に似た日本前提だが。

101 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:25:30 ID:9VMbFLRM0
びびってたくせにー

102 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:25:32 ID:YsYPiY4p0
結局この記事は俺らアメリカンはすごいんだぜと鼓舞してるのか?
欧米人はアジア人と比べて精神的に弱そうだから常に自分たちを鼓舞しないと
生きていけないんだろう、ちょっとの事ですげえ騒いだり、凹んだりするもんな奴ら

103 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:25:37 ID:jSNns32J0
>>39
米軍は、レイプし燃やした事件に関与していたということですよね。
朝日新聞の捏造語「従軍慰安婦」で、米国下院は日本に対する非難決議を採択するつもりですが、米軍によるレイプ・殺害も謝罪と補償をしないのか?
米国は、自分のした事は無かった事にし、他国の事は、あろうが無かろうが、裁判で決着していようが、60年前の事でも追及する不公平な国か?

104 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:25:37 ID:XcmPhHEi0
>>64
逆に言えば、そこまでして自らの祖国と文化を守るイラク人のほうが尊敬できる。

105 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:25:49 ID:97vjp5rYO
特攻の戦果が過大だし。特攻はテロじゃねーし。民主主義は米国から貰ったわけじゃねーし。日本人が皆熱狂してやったわけじゃねーし。黙ってプレステでもしてろ。

106 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:25:58 ID:FedCX/GW0
そりゃ、なんつったって「カミカゼ」やる時点で勝ち戦じゃないわな・・・

107 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:26:09 ID:z0PnJqoX0
>>74
たしか
沖縄戦のときは練習機とかも動員したとおもわれ

>>75
うん
搭乗員の命と引き換えだけどね

>>80
沖縄戦では2万6千人が戦闘神経症になったとか

108 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:26:12 ID:H4uPDH6k0
特攻がそんなに効果あったとは知らなんだ。
戦後民主主義で育った私はずっと犬死にだって教わってきた気が…

そういえば「聞けわだつみの声」の完全版が出たのも最近だよね。
厭戦的な遺書はごく少数で、勇ましくやる気満々な遺書がほとんどだって。

なんだかだまされまくってきたような…

109 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:26:29 ID:7tdGTh2F0
>>73
そういうクソくだらない負け惜しみを言ってる限りは
日本が本当の意味で戦略的な国家になるのは無理だと俺は思うが。

負けは負けだろ。

冷徹な自己認識だけが、次の勝利に繋がる。
次は、アツくなって資源量兵器量ともにとんでもなく
多い相手にむやみに戦争吹っかけたりはしないことだ。

少なくとも中国大陸での戦闘も終わってないうちから
アメリカに宣戦布告したのはバカとしか言いようがない。
タダでさえ少ない兵員と兵器を、中国大陸と太平洋に
分散させりゃ撃滅されてもやむをえないだろ。

当時の軍部は、陸軍と海軍のみみっちい縄張り争いなど、
ホント、バカすぎてなに考えてたのかはかりかねる。

110 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:26:49 ID:4LlkuYWJ0
アメリカはそのころ「日本人12歳以下」なんていてたけど、
今のアメリカは12歳以下に退化してきた。

111 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:26:51 ID:jVkGfVrp0
特攻隊と自爆テロが違うものだと思ってるのは日本の一部の右翼だけって事がはっきりしたな。

112 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:26:53 ID:qn2+e+Gz0
>>104
イラクの博物館略奪されてたじゃん

113 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:27:01 ID:gw3pRLBs0
ソニー
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/library/h18_ha.pdf
大株主 JPMorgan Chase Bank 14.31%

ソニーって外資系の会社だったw


114 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:27:18 ID:XoFvv5ew0
ポチじゃねーよ
イラク人のためを思えば、いま恥をかかされても問題じゃない。
それより、イラクで武装集団の暴挙がなくなるまでアメリカが
責任を持つ意思を持つことが大事だよ。それがイラクの治安の
ためになる。

115 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:27:22 ID:9VvEnB//0
特攻とテロを一緒にするなよ

116 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:27:44 ID:do7PhwFa0
ワーキングプアのお前らは日本人なのにソニーもトヨタも持ってないでファイナルアンサー?

117 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:27:48 ID:App0oXp60


118 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:27:49 ID:MxBGstPt0
で、どうなったらこの戦争は終結した事になるんだ? テロリストの反撃が0になるまで続けるのか?

119 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:27:51 ID:ieVWrB1I0
米国人の映画ってさ、カミカゼ特攻みたいなのが多いんだよねww

宇宙人の侵略にカミカゼ特攻して、世界が救われるとかwww

120 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:28:07 ID:R9jr4IbU0
ガダルカナルの段階で特攻作戦を行っていれば戦況は変わったはずだ。

121 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:28:08 ID:O686PFgh0
もうすこしで特攻機がミッチャーに直撃しそうだったのに惜しかった

122 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:28:11 ID:cejd5Mjl0
本気で神風しかけられたら,アメリカなんて終わりだった。
毒ガスを持って突っ込まれたり,当時日本が最先端だった生物兵器使われたり,
魚雷5発分の回天で,戦艦が一撃で沈んだり
ボートで停泊中のとこを特攻されたりしたら終わりだろ。


123 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:28:19 ID:+1hQzM0D0
わたくしは、多くの場合、パチンコパチスロについて言及してきましたが、

それで日本の新興宗教団体であるパーフェクトリバティー教団の信者について、神奈川あたりで舌を

ペロペロ出している人は、おそらくアメリカの大使の真似なのかと思ったのですが、それらが米軍とつ

ながり、犯罪によって得たささいな情報を流し、もって就職できないような活動をしていたわけですか。

その報復としてボストンにあるシェラトンコマンダーホテルの高度な技術による盗撮について言及した

と・・・それでその、わたくしについてアメリカと交渉している人は、数十年の盗撮犯の一味なのでしょう

かね?そもそも信用されないと思うのですがね。

124 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:28:23 ID:J4TzUwYG0
なになに?
「カミカゼに屈しなかった偉い米帝国様のおかげで解放された日本は現在プレステを楽しんでる。
原爆落として戦争終わらせた米帝国様に感謝しろよイエロー猿ども」
…狂気の沙汰だな。

125 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:28:23 ID:AeAzmpCg0
>われわれは最終的に勝利を収め

結局、これを言いたいだけだろ
他国の価値観を認めない米国至上主義ってマヂで糞
アフガニスタンにイラク、いったいいくつの国をメチャクチャにすれば気が済むんだよ
で、お次はイランってか?
でも、石油のない北朝鮮はスルーなんだろ?

126 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:28:28 ID:ykXfGBYf0
大量の飛行機を失ってちょっとの艦船しか沈めれないような
作戦ともいえないような作戦を、遂行せざるを得なくなった時点で
日本は負けてたんだよな。

その後も、ずるずる戦ってたけど。

本来なら、特攻なんて選ばなきゃいけなくなった時点で
負けは見えてただろう。少なくとも指導者層には。
見えてなかったとしたら救いがない。

127 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:28:36 ID:jSNns32J0
米国は戦争で、強い相手とはしないで、弱い者を選んで戦争を仕掛けていないか?

128 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:28:46 ID:DZ2CscjX0
>>98
早くアメリカに併合して欲しいよな
そしたら1億票集めて日本人が大統領だよ
知将は敵に食む、ってやつだ

129 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:28:50 ID:d3DEsLjw0
カミカゼ=犬死=ミヤケ警部

130 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:28:53 ID:wHZ1RtFD0
そもそも自爆テロやってるのって、イラク人なのか?

131 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:28:58 ID:pewNCRXT0
なんだなんだ、核攻撃の予告か?

132 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:29:03 ID:LCB0GKaH0
>>1
その上で同紙は、「日本人は皆イラクの自爆攻撃者よりも過激で熱狂的だったが、
われわれは最終的に勝利を収め、民主化後の日本と平和的な関係を結んで
寿司や俳句、トヨタ車、ソニーのプレイステーションを楽しんでいる」と結んだ。

これは奴隷化に成功したって言ってるのか?

133 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:29:08 ID:wFmkBuJf0
>>108
32%というのはあっちが特攻機と認識して、
艦の防空圏内に侵入した数の32%が効果あったということ
実際はそこに到達する前にたいてい撃ち落されている

134 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:29:10 ID:XW3SVJ3U0
ベトナム戦争で
ベトコンの罠に引っかかった米兵が
首チョンパされた戦友にしがみついて命乞いしてる映像は最近見なくなったな

135 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:29:22 ID:c2g3Yzrz0
>>109

お前みたいな小理屈垂れるやつを、古来日本では

    腰   抜   け  

と呼ぶwww

136 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:29:33 ID:jvwih/K80
>>127
それが戦争の定石

137 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:29:34 ID:ZH5xaBVU0
カミカゼは覚醒剤だったときいているけど
イラクではなんだったんだろう?
ハッシッシかしら

138 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:29:49 ID:lK4w6Cmp0
原爆なんてもの使われたらそりゃねー

139 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:29:56 ID:BbazhUi/0
日本に喧嘩うってんのか?こいつら。

140 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:30:07 ID:WvGa51+T0
>>127
そうだよ、金になるところと、覇権になるところを選んでいる

141 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:30:08 ID:rhXHeeE40
そういえば戦争前は、戦後の統治は日本方式でやるとか言ってたな
で、現状はこのさまなわけだが
過去の成功体験が役に立たなかったいい例だな

142 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:30:13 ID:CZ/qmeTM0
>>125
なんか悪い本でも読んだの?

143 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:30:13 ID:aAQDZTZK0
自爆テロでも神風でもなんでもいいよ。
さっさと撤退しないからいつまでも被害が広がる。
メリケンも日本と変わらんなw
精神論だけじゃどうにもならんって。

144 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:30:13 ID:qnG8Pr0nO
特攻隊の皆さんに黙祷…

145 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:30:20 ID:iJ2M2vY40
よくわからんが、在日韓国人を追い出さないとな!!

146 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:30:37 ID:pFmzW+q90
はいはい、イイハナシだなぁ〜

147 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:30:37 ID:XoFvv5ew0
キチガイ理論でもなんでもいいから
アメリカはあきらめちゃだめだ。弱気になるから
付け入られるんだ。強気で行け。

148 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:30:50 ID:t4eUY0X10
>>127
大日本帝国が死ぬほど愚かだっただけで、本来戦争ってのは
そういうもんだろ。
カツアゲは弱い相手にやるものであって、格闘技で鍛えてる
ムキムキの兄さんあいてにけんか売って返り討ちに遭うために
やるものではない。

149 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:30:56 ID:30KG3Dtn0
スレタイに反して妊娠がファビョるスレになる予感

150 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:31:10 ID:6392Y3Yg0
>>55 一緒にする気は無いけどイスラムの自爆テロもえらいさんの洗脳と命令で
やってるだけでしょ。自主的にって訳じゃない、下のものは命張ってえらいさん
は上手いもん食って良い女抱いて寿命をまっとうこのへん旧日本もアメリカもイ
スラムもは一緒

151 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:31:11 ID:W8HdmLWn0
アメリカは不安になると日本を持ち出すが、こんな従順な国ほかにないから。

152 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:31:14 ID:CNpxPeE10
カミカゼなんて作戦考える奴がいたから日本が負けたのか?
カミカゼなんて作戦実行したから日本が負けたのか?
おそらく前者だろう。

153 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:31:18 ID:2BO5NR9g0
所詮黄色猿、日米同盟(笑)

154 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:31:20 ID:DZ2CscjX0
ご聖断が出ずに本土決戦
日本列島層玉砕とかやってたらアメ公は発狂してただろうな
で、共産主義に負けちまってたわけだ
昭和陛下のご聖断に感謝しろよアメ公ども

155 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:31:35 ID:ZqXFUhnd0
アメ公の分際で

日本を舐めるな!!!!!



156 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:31:36 ID:1ncxywAC0
負けてもしなければならない戦争もある。

無いというなら、ただの奴隷だ。

157 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:31:37 ID:H3FquKB/0
>>127
自分より強い相手にがむしゃらに突っ込んでいったやつらが
どうなったか考えれ。
枢軸国とか。

158 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:31:40 ID:oU60RQ/+0
>>141
そもそも日本とイラクとじゃ民度が違いすぎたからな。

159 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:31:43 ID:cFQfsW2CO
いやはやw
中々本気でムカつかせてくれるじゃないの

160 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:31:44 ID:2OyaaFPs0

世界はこう見てる!

日本人自爆テロ >>>>>> イラク人自爆テロ

日本もイラクも同類www



そんな奴らにF22は売れませんwwwwwwm9(^Д^)プギャーッ


161 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:32:04 ID:m7nVO6UT0
神風特別攻撃隊
http://www.o-japan.com/?pz=1&q=kamikaze%E3%80%80ww2&sb2=4

162 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:32:08 ID:+9qFsNzm0
難しい事はよく解りませんが、平和の為に戦争で人をどんどん殺害していく事なんですね。

163 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:32:13 ID:AeAzmpCg0
>>142
おまえの脳味噌は蛆虫で出来てるのか?

164 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:32:16 ID:DKycNmKU0
>>109
お前●根村恵介だろ


165 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:32:21 ID:bb4kVWN+0
神風は純粋な戦闘行為
イラクのは一般人を標的にしてるんだから全く別

166 :これ、置いていきますね:2007/05/02(水) 11:32:34 ID:jZ91sZkm0
松本零士原作 ザ・コクピット 音速雷撃隊 桜花 神風特攻隊
Sonic Thunder Attack Team
http://www.youtube.com/watch?v=x8XYI4FyixY
http://www.youtube.com/watch?v=EeUwUBdagqo
http://video.1st-game.net/video.php?id=F9HHFSd5POU

167 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:32:42 ID:MhEftavQ0
戦艦57隻って
アメリカはそんなに戦艦持ってなかっただろ

>>108
一応検閲を受けるから
あんまり湿っぽいのは書けない

168 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:32:46 ID:6lHL2/Jw0
平時の民間施設への旅客機による旅客巻き添え自爆テロと、
戦時の軍艦への軍用機での単独自殺攻撃作戦を同一視する
アメリカって何だよって思ったけど、

アメリカからしたら神風特攻も自爆テロも、どっちも同じキチガイの仕業にしか見えないんだろうな。

169 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:32:51 ID:JBBgx7Nq0
特攻を、実際の効果はゼロであった、犬死にとあざ笑っていた日本の左翼は、
この発言により、どこかの穴に入らなくては駄目になったなあ。

日本の左翼は、全てのことに関して、嘘吐きだ。

170 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:32:59 ID:foAytuum0
世界最凶のテロ国家のアメリカが何言ってんだかww

171 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:33:00 ID:+Qn0f3CFO
原爆でけりを付けたらいいのでは?
戦争の終結が目的だと言えば、文句言う人もいないみたいだし。

172 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:33:06 ID:gw3pRLBs0
>>145
すごいな 頭の中95%が在日韓国人問題ってw 尊敬した。

173 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:33:38 ID:BFdOiK0g0
アメリカにも産経新聞があつた

174 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:33:47 ID:8lS3owvIO
>1 日本みたいに原爆2発落とせばいいじゃない

175 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:33:50 ID:HF/pdxf+0
>>158
ベトナムで超大国相手にはゲリラ戦が有効だとわかったからじゃね

176 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:34:19 ID:z0PnJqoX0
>>167
だから他の戦闘艦艇を含めた数だって



177 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:34:28 ID:WvGa51+T0
>>132
その一文が最高に頭にきた!ぶち殺したくなるな、イラクガンバレ

178 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:34:34 ID:onfrDPn10
>>162
平和は尊い。平和を守るためなら人間の命など軽い軽い。

179 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:34:43 ID:lDmh/F6VO
白人めが……

180 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:34:48 ID:DKsbh6pl0
>ソニーのプレイステーションを楽しんでいる

クソワロタwww

181 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:35:20 ID:HF/pdxf+0
貧困移民を虐殺してるようなアメリカでいいのか?
市民権ほしさの州兵ばっかり死んでるんだろ?

182 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:35:20 ID:I66r9Yg10
>「にもかかわらず連合軍は沖縄占領とそれに続く本土上陸作戦を決して変更しなかった」

そりゃそうだろ。通常の戦争手段じゃどうにもならなくなって
やけっぱちになったからあんな作戦が出てきたわけで、勝ちが見えてる
アメリカが、あそこで手を引く理由は何も無いじゃん。
むしろ、アメリカの情報将校あたりは日本のやけっぱちな作戦が
目立ってきた「勝った」と確信したんじゃね?
俺でもそう思うし。

183 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:35:37 ID:EqBNVHQE0
おもしろいこと書くな

184 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:35:41 ID:ieVWrB1I0
解放、民主化で乗り込んだから、原爆は落とせない罠ww

185 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:35:49 ID:ik5etBjeO
日本の戦後統治がうまくいったのは日本だからからなのにな
戦争やるのは勝手だがその辺わきまえないと失敗するだけだぞ

186 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:35:59 ID:fsK5SXnc0
>>126
戦う前から敗北する事を悟っていたよ、そこまで馬鹿じゃない
当初の予定は日本が優勢な状況で日本に有利な講和を結んで戦争を終結させるつもりだったが
アメリカ側が「無条件降伏以外は認めないし、講和なんか言語道断!」で交渉は平行線
それでずるずる戦う羽目になったわけで、見通しが甘かったのはしょうがないが
中国(清)とロシアと戦ったときはそれでいけたので今回もそれで行こうと思ったんだろうね

187 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:36:08 ID:XcmPhHEi0
新米ポチはやっぱりこれ聞いて、感涙してるのかね。
「メリケン様が認めてくださった〜!」って。

188 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:36:10 ID:MhEftavQ0
>>176
魚雷艇とかの小艦艇か?


189 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:36:14 ID:wFmkBuJf0
>>168
誰でも理解の範疇を超えるものはキチガイだとしか思わんしな
合理的に考えれば、全く歯が立たないのに戦争しかけてきたのをアメリカは理解できないし
逆に、女子供を狙って空爆で焼き殺すアメリカを日本は決して理解できない

190 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:36:43 ID:3SiTORlF0
愛国者を自称する人たちはなぜか特攻を絶大な効果ありとみなし
自国民に死を求めますね。

191 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:36:45 ID:SRcLMOJT0
GK乙!
こんなところで宣伝したって、PS3はWiiに勝てませんからプギャー。
FF13はマルチですからー。
アフリカ?LAIR?出ないっつのwwwwwww
はいはいPS3とは言っていない、初代PSとか言うんでしょプギャー屁理屈乙!
PS3は特攻なんて格好いいものじゃなくて、歩いていたらタンスの角に小指ぶつけて自爆とかそういう次元ですからー。

192 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:36:59 ID:lq1vjpxz0
神風より原爆のほうがテロに近いだろ

193 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:37:16 ID:OYQuZg34O
NYサンってあの“サン”のニューヨーク版かよ?

194 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:37:20 ID:zUf885bQ0
日本はアメリカとだけは二度と戦いたくないと心底思ってるわけだが
限界ギリギリまで戦って完全燃焼負けしたからな、(一応本土戦用の陸軍は温存してたけど
向こうは内心どう感じてるんだろうな。

195 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:37:37 ID:nG6DOaKu0
こういう解釈はなんだかなぁ
でも、なんだかんだ言ってもアメはカミカゼやサムライが好きだよ
PCの壁紙やギターのペインティングでスゲーカコイイじゃん思うデザインは
大抵アメが作っている

196 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:37:54 ID:sTvecUJH0
人間て東も西も上手く行ってない時は、成功体験にすがりたくなるものなんだな

197 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:37:58 ID:d3DEsLjw0
世界最凶の土下座国家の日本
これからも我々アメリカ人に娯楽を提供してくれ給え

198 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:38:02 ID:qZcINI9N0
なんだこの記事・・・旧日本帝国正規軍とテロリスト民兵を同列視してる
時点で舐めてるよな・・・。

199 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:38:16 ID:MhEftavQ0
>>192
特攻は純粋に相手の軍に攻撃する手段だから
原爆は無差別虐殺
全く違う

200 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:38:19 ID:/7Q+TloE0
嘘を付き続けてきた日教組に、日本の神の鉄槌を!!!

201 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:38:20 ID:X5WzH2m+0
>>73
じゃあ陛下だめだめじゃん。一億火の玉やってれば、北朝鮮っぽい国にはなってたろうけど、
大日本帝国はつづいてたにちがいない。

202 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:38:26 ID:CNpxPeE10
>>148
>ムキムキの兄さんあいてにけんか売って返り討ちに遭うために
>やるものではない。

しかもムキムキが100人www

203 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:38:42 ID:KNZOGAha0
イラクの人たちは、
アメリカと果敢に戦った日本帝国軍を尊敬しまくりんぐで、
アメリカとべったりな近代日本を残念がってるってホント?

204 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:38:42 ID:I9jfbD1u0
戦艦を戦闘艦と解釈すれば、損害は誇大ではない。

秘密解除された米海軍機密文書は、1944年10月から翌年3月までの5か月間
の記録で、体当たり攻撃356回、特攻命中140機、命中率39%(略)
命中艦船130隻、沈没艦船20隻という大戦果をもたらしていること暴露している。
(「丸」6月号より)

戦後伝えられていた特攻攻撃の効果が低かったというのは、根拠のない宣伝に過ぎなかった。

205 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:38:45 ID:CHFgO1Pf0
プレイステーション2は馬鹿売れしてるから間違いではない

206 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:38:56 ID:mSRkjpDq0
比較するのは、馬鹿げているよ

ようは、費用対効果なんだよ
イラクで3000人戦死した結果、何が得られたのかということさ
イラクの石油か、テロリストの根絶か?

コストの割に効果が全然みえないことに、みんなフラストレーションが溜まってるんだよ

207 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:38:58 ID:StdW/y/p0
実際、アメリカ海軍がまともに戦争をしたのは日本相手だけなんだよね。
まともな海軍持っている相手と戦争していないから。

しかもアレが間違った成功体験になって
戦争の終結も戦後統治も 戦争復興も楽勝とおもったのが
アメリカの間抜けなところ。

基礎工業力(正直 欧米と技術力の差はけっこうあったけれど)
と統一国家、民主主義の歴史が長い日本だから、さくっと30年程度で
復興できたのがわかっていない。
イラクでもアフガンでも 「もうすこししたら日本みたいになる」
って馬鹿の一つ覚えかよ。

208 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:38:58 ID:z0PnJqoX0
>>191
はわわわわ

209 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:38:59 ID:yNkwrupk0
ベトナムと比較した方がリアルだと思うわけだが・・


210 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:39:07 ID:6I/I6tCT0
>>194
原爆2発なければ、無条件降伏はしていなかったろう。
中国戦線では優勢のままだったし、ここまでヘタレる必要はなかった。
原爆2発はどうみても反則。こっちにも核があれば・・・。

211 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:39:08 ID:MXPRD77x0

神風特攻隊は民間人に対して攻撃などしていない。

アメリカのように原爆や絨毯爆撃で民間人の虐殺もしていない。
ましてや、アラブのテロリスト共と同一視するな。馬鹿者。

212 :特○攻 人間魚雷:2007/05/02(水) 11:39:14 ID:NTqYIPFOO
>>86
えっ? ふ〜ん。

無差別空爆と、原爆投下とではどちらがマナー違反度が高いですか?

それとも旧日本軍が先に、職業軍人ではない者の特攻作戦を遂行したことにより、無差別攻撃を受けたのでしょうか?

213 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:39:20 ID:H4uPDH6k0
>>141
確かにそう云っていた。

だけど行政組織から何から木っ端みじんにしちまって、
日本方式も何も… アフォでしょ!?

214 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:39:26 ID:AG3unMf90
決死の作戦なんてアメリカにだっていくらでもある。
何が違うかってのは一応でも生還の術を用意するかしないかの差。
アメリカが特攻作戦をする状況になったら特攻機に無意味な脱出策を練りこむ。
どっちみち死ぬのは一緒だけどな。

215 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:39:32 ID:YsYPiY4p0
もう一回経済でコテンパンにしたいなクソヤンキー。
日本企業がアメリカの象徴を買いまくってなみだ目のヤンキー
もう一度見たいなあ

216 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:39:36 ID:vAw0st1Q0
特攻は禁じ手にして、
反則負けってことにすべきだな
犠牲者が減るしどうせ負けなんだし

217 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:39:52 ID:YRNDKKP00
>>133
撃ち落されてるよりも前に、末期には、
訓練があんまされてない人だらけ&整備不良の機体
だらけになったから、まともに飛び立てなかったり、
目標に届く前に自滅ってのも多かったらしいが、
特攻隊の話は、みんなそれぞれのフィルターを通してしかしゃべってくれないので、
何が本当やらさっぱりわからんというのが本当だろうな。

ただそれぞれの事実はあったことはあっただろうけど、
それがマジョリティだったかどうかは
わからないと認識することにした。

218 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:40:07 ID:qnG8Pr0nO
>>119
特攻をやられた方もそれなりのショックだったんじゃないかな…

日本人が特攻隊の事を忘れても、アメリカ人は特攻隊、特攻作戦を覚えていてくれそうな

219 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:40:08 ID:FedCX/GW0
>>108
だいぶ前に特集組まれてた事があったが、特攻は費用対効果って点では
「間違いなく圧倒的に効果あり」なんだそうな。
でもなぁ〜、確実にパイロットは死ぬし、特攻させたって前科は永遠に
付きまとうし、そもそも特攻命じられるようなヤツは立場ある人間(学生でも
将来有望なヤツとか)であってDQNじゃないし、絶対に日本として
損失だろ。

220 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:40:14 ID:BFdOiK0g0
>>204
負けたら意味ねーな

221 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:40:19 ID:I66r9Yg10
ただ、バンザイアタックなんて所詮はやけっぱちの発想なので、
逆から見ればもはやアラブの側はもうアメリカが自主的に
去ってくれるのをこういう嫌がらせを繰り返して待つしかない
までに追いこめられてるという見方もできる。

アメリカも、そこまで嫌がられて居つく必要も無いと思うのだが。

軽微とはいえ毎月のように戦死者をだし、弾薬・燃料を使い、多額の
予算を計上し、果たして、そこまでして、この戦争に利益があった
だろうか。

222 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:40:23 ID:+ObnZCGq0

それにしても、400万人が冷戦のとばっちりを受けて殺されたチョンは惨め

223 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:40:23 ID:gw3pRLBs0
>>194
>日本はアメリカとだけは二度と戦いたくないと心底思ってるわけだが
思ってねーよ。今度はうまくやると思ってます。

224 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:40:23 ID:oU60RQ/+0
>>169
でも実際たいしたレベルの損害ではないよ。

沈んだのも駆逐艦かせいぜい巡洋艦。空母は一番被害が大きいものでも一時的に自力航行不能になる程度。
本当に尊い人命を浪費するのに値する戦果だったかは疑問だね。

225 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:40:27 ID:rqjhdAac0
>>186
昭和天皇の終戦宣言を流す流さないで大モメした国が何を言っても(ry
統帥権の干犯云々をどうにも出来なかった時点で言い訳のしようがないと思うがね

あのまま放っておいたら、本当に一億玉やってただろ

226 ::2007/05/02(水) 11:40:37 ID:7ghYcmAz0
ははあw


227 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:40:38 ID:bb4kVWN+0
風船爆弾とか神風とか日本が思ってる以上に向こうはビビッちゃってたんだよな

228 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:40:49 ID:t0dbXqKv0
反特亜と反米の連立方程式の解析の最中にまともな自主防衛論を
言わないで反特亜派を親米ポチと貶して高見を気取る奴はアホ。

229 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:41:10 ID:Z1SeKEr00
黙らすには核が必用ですってことか?

230 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:41:27 ID:gxkp5PEr0
最後の文だけでいいだろう。もう昔はいい、重要なのは今とこれからだ

231 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:41:38 ID:aAQDZTZK0
日本は天皇がいたから混乱なく終戦できたけど、イラクはトップが傀儡政権で支持もないし。
終わらせたくても終わらせられないんだろうね。
しかも宗派対立や民族対立や石油利権なんかでグダグダだし、10年たってもケリが付かないと思うよ。

232 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:41:39 ID:LCB0GKaH0
>>229
同じ事おもたw

233 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:41:40 ID:3SiTORlF0
>>186
緒戦の勝利で調子に乗った馬鹿どもが収拾時期を漫然と見逃しただけ。
後半苦しくなってくると精神論を唱えて「頑張れば勝てる」という根拠の無い妄想に浸っていた。

最後が近くなると
「連合国は天皇の退位を求めた→”当然”そんなことは受け入れられない」
という理屈で日本国民全員を道連れにしようとした。天皇の地位ごときなにが「当然」だ馬鹿。

234 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:41:46 ID:y/oBNd7d0
今回は物量の点でヤバいんじゃないの?

235 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:41:53 ID:bOFqY7nr0
「成功は失敗の母」

過去の成功体験が、新しい課題への対処を見誤る
原因になり得る、という話。

まして第二次世界大戦の勝利はアメリカにとって
イギリスから覇権を奪った大成功体験。

戦時プロパガンダに過ぎない「大日本帝国の悪魔化」
というアメリカ都合の物語をいつまでも引きずるから、
こういう判断ミスにつながるのに。

236 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:42:03 ID:UH2PdExX0
>>221
国が経済的、その他損失を受けても身内の企業が儲ればおkなんじゃねぇの?>>ブッシュ政権関係者

237 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:42:20 ID:mkXLTX8H0
>>223
おまえだけだろ。
さも周りの人みんながそう思っているように話をするなボケ。
気持ち悪いからもうしゃべんな。

238 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:42:36 ID:z0PnJqoX0
>>210
じつは無条件降伏したのは日本軍だけで日本国は無条件降伏はしてなかったりする

239 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:42:59 ID:rqjhdAac0
>>224
特攻って直撃=撃沈のイメージがあるけど
実際は甲板や船側に穴空くだけだけだったからな
実際に沈んだ船はかなり少ない

240 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:43:17 ID:AeAzmpCg0
だいたい、イラク戦争を比較するならベトナム戦争とだろ

241 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:43:18 ID:cbSvqyhX0
ところでNYサン紙って、日本で言うとどの位の位置づけなんだろう
東スポあたり?

242 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:43:33 ID:FuvnWFSw0
神風特攻隊は少なくとも通常の戦争の中であった事でテロとはまた違う。
日本が民主的になったのは全部アメリカのお陰といいたげだな。

>>167 翻訳でwarship→戦艦と翻訳されてる

243 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:43:47 ID:X5WzH2m+0
>>233
株でいうと最初にちょっと勝って、同じパターンで勝てるとおもってナンピン塩漬けになってるやつと同じだな。

244 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:44:20 ID:FedCX/GW0
>>239
それはあるな。

米軍機も、被弾しても燃えないでグングン飛んで逃げ帰れる。
でも日本機は被弾=爆発炎上だからそれでおしまい。
こういうのは艦艇にしても戦車にしても言えたらしいな。

245 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:44:21 ID:wFmkBuJf0
>>219
名前は忘れたが相手の空母に爆弾落として命中させてるのに、
さらにその航空機で特攻してるんだよ。そりゃないよ。
そりゃ特攻は一時的な効果はあるが、人材資源を磨耗するだけだしな
統率の外道とはよく表現したものだ

246 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:44:36 ID:UH2PdExX0
>>229
そんな使いずらいものよりBCのほうが恐いんじゃね?
いつ何処でやられるか分からない一般市民向け。

247 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:44:38 ID:vG+kxVoa0
>>119
>宇宙人の侵略にカミカゼ特攻して、世界が救われるとかwww


 インディペンデンスデイ だね。



248 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:44:42 ID:YdR5QAMBO
神風特攻隊=自爆テロですか

そうですか・・・いやなんでもありません

249 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:45:02 ID:colSW5TW0
つーか、今の状況はマッカーサーが厚木に降りた後、
内戦状態になったのと同じじゃあ。
神風とは全然違うがな。

250 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:45:03 ID:mSRkjpDq0
イラク問題の解決方法は、実は超簡単

「イラクの民主化」を放棄すればいいだけ
非民主主義国家の「スンニ派国家」「シーア派国家」「クルド人国家」の3つを作ればいい
そして、他のイスラム国家と同様に、実利的に付き合えばいい

アメにその決断ができるかどうかが全てさ

251 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:45:12 ID:e0ym/PHS0
本土上陸作戦を決して変更しなかったのは当然で、
いくらカミカゼ特攻をしても連合艦隊の主力艦がほとんどと言っていいほど
無傷だったんだからそりゃ、ハワイまで引き返してはくれないだろ。

甲板燃やしても軍艦ってのは余裕で航行できるわけで、
沈没させなきゃどうしようもない。
戦争の終結を、少しばかり遅らしただけだった。
むしろ見えてた負け戦の、痛みが長引いた。

252 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2007/05/02(水) 11:45:31 ID:bZQg5qeI0
<ご期待に応えて、
<ちょっくら特攻してくる
                          |
                          |
                  __♀.._   |
                  [ =::',=]   |        / 
             iニ==ニ二}二二';:]二ニ|==ニi   /
              `ー-、=::三三',三--|'´   ._/
                f iェェ||ェェ_.',`ー、.|  ̄ ̄/
                j |  || .彡',ミ/|\__/
                ゝ!-iヽ、fiiiiiii';iiiiii| ̄/
                _{= =j  | || ||.', r-'`-ュ
               i、_`ー'-:-|,r|"| 'i_''__ii_L_ 
               rr=--;=-iiコ==ニl|=ニ ニ=|l=ニi
               `ー;-r ojjj__r=-i-IIIIIニニ=、  
       i        _rr}-|-irrr'_i __ノ_二ニi----゙j. 
       |      iニiiiiニ,-'ニてエエエヽ、_ニニニ小ニニニ!、_..  
       |     _,ミ_,;='- '´,=Iニiニiニi lロ! r-:r。;_r。;_r。、i-  
     ,r'´゚`ー、_r=j_r''_ヽ_`二f ミム_|  。 ノ_:_:|__//_//_//-'-、 _   
    f´n  _  >----i三ri二二二i ,r-'nnj、--、____ロ______ヽ_        ...................................
   /_, -'Lニ r'´ニ ニ` iL/トー -/- '-lニl二j > ', r -、 r -、 r -二lニl_n_:::::::::::::::::::::::::| |:::::::
   f ー、_   L-、_= = -"  |_/_;_nnn__レ/゚  .', ',(〇) ',(〇) ',(〇)i.ヽ  ` ー 7 - - :| | -、.| |、
   i   ` ー-、 _          -    iニニニニニニニiiiiiiii レiiiiii} ロ lニニi  r -、ヾIIIヾェ| |   | | |
:::::::::}    :: ...  ` ー --,-、 _         ヾエエエIIIコi=--ョョュュュ________l_lj--ヾエI| |彡ミ
;;;;;;;;;ヽ    ::      〈´:::::lヾ、ニヽ、===========----rニ=-エエLコ--、-..-..-..-..-..--、|三

253 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:45:47 ID:qLtSNNsl0
お前ら、なに勘違いしてるのか知らないが。

日本人は凄い!命捨てて国を守るくらい凄い!強い!大損害!
でも、そんな日本人に勝った俺たちはもっと凄い!最強!

そんだけなんだがな。あいつらの言いたいこと。

254 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:45:53 ID:6lHL2/Jw0
>>135
昭和20年の段階で終戦してなかったら大変なことになってたんですけど。
食い物無いし。燃料無いし。熟練の兵隊さんは死んでるし。そもそも武器がないし。
九州と千葉に米軍上陸されて竹槍で地上戦やりつつ北海道のソ連軍と戦うシナリオで
どうやって勝つの?教えてくれ。
>109が正しいだろ。

255 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:45:58 ID:p/fpIgEn0
アメリカって、ドイツや日本に戦争で勝っただけで、特に民主化させた訳じゃないぞ。

イスラムやアジア諸国と違って、もともと日本は近代的な民主主義国家だった。

256 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:46:11 ID:pOkDhjV00
なんで日本と比べてるのかさっぱりわからん

257 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:46:13 ID:nG6DOaKu0
>>247
アルマゲドンもそうだろ

258 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:46:21 ID:X5WzH2m+0
>>210
原爆ってコスト的にはどんくらいのもんなのだろうか?
日本全土に原爆落としまくって日本人全滅させるほど
わりがあうのかなあ?放射能汚染もひどそうだから、
占領もできそうにないし。むしろ一億火の玉で原爆を
30個くらい落とされるまでねばったほうがよかったん
じゃないだろうか。

259 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:46:25 ID:YRNDKKP00
>>250
その三つの国家の土地問題で
エルサレムと同じ運命が…

260 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:46:31 ID:J4TzUwYG0
トンデモっぽいけど、ほとんどのアメリカ人はこうゆう認識でしょう。

261 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:46:33 ID:MhEftavQ0
大西中将は自決し
宇垣のオッサンは両論あるだろうがちゃんと死んだからな
逃げたクソも居るが

262 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:46:40 ID:L95eB9oU0
>>56
「穢れ」に敏感な日本人にとっては、国土を放射能で汚染された事による精神的
ダメージが大きかったのでは?
国の偉いさんが「私、汚されちゃった・・・」状態になって抗戦意欲が切れてしまった。

263 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:46:47 ID:mkXLTX8H0
自爆テロ・・・


仮にも戦時下で日本のために自ら望んで死んでいった方々対して自爆テロ呼ばわりか・・・

小学校から道徳の授業受け直したほうがいいんじゃないの?

264 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:46:48 ID:WDnTKw0o0
>>27
意識の問題だ
暗殺者である忍者をかっこいいとおもったり、
ただの剣もち無職を武士道と侍といってみたり。

265 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:46:58 ID:FedCX/GW0
>>247
そういや隕石にも特攻してたなw

266 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:47:02 ID:UH2PdExX0
>>255
イラクってあの周辺では近代国家だったんだぜ?

267 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:47:03 ID:rKD5pa9q0
っというかね、フセイン殺した時点で泥沼化は決定だったよ
アメは戦のやり方知らんな、もうアメの勝ちは無いだろ後は何時引き上げるかだけだな

268 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:47:16 ID:QqbuL3+c0
>>210
>原爆2発なければ、無条件降伏はしていなかったろう。

無条件なのは武装解除だけだったのに、
マッカーサーが来たら、無条件降伏=主権の完全な放棄
みたいな扱いにされてしまった。

アメリカは、武力で威嚇したうえで、姑息に振る舞う。
だから、200年であれだけ成り上がれたんだろう。

269 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:47:16 ID:1h0AFVkd0
沖縄で特攻を1900機もやったっけ?

270 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:47:32 ID:mSRkjpDq0
>>259

それが何か問題でも?

271 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:47:51 ID:WZGO/8E2O
日本とイラクの違いは、国家組織と民兵組織の差だと思う
日本の場合は国家組織で実施したため、戦争終決後にはピッタリとやんだ
イラクの場合は民兵組織で実施している為に、国家行政では止められないでいる

272 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:47:59 ID:KNZOGAha0
インディペンデンス・デイと、なんだっけか?

地球に壊滅的打撃を与える隕石(彗星?)を爆破しにいくやつ。

273 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:48:03 ID:gb2vW6iA0
屈しなかったってより、ラストに核落としただろ

274 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:48:22 ID:EWyIdruQ0
自爆テロは、一般人にまぎれて非武装の一般人を殺戮する無差別殺人。
特攻は、戦場において戦士が戦士を肉弾で倒す戦い。

そもそも特攻は本来、特攻専用の超音速ロケットである「桜花」によって行われ「パイロット」はその「誘導装置に徹する」もの。
しかし桜花大量生産は間に合わず、多くはゼロ戦や一式陸攻など通常の軍用機で行うことになっただけ。

275 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:48:28 ID:fk42jheM0
日本側記録

最後の頼みの綱は聯合國軍であったが、遂には其憲兵隊でも手に負へぬ非常事態に立ち至った 
 其で流石に米軍も腹に据えかね、日本本土全域の占領を担當してゐた米第八軍司令官アイケルバーガー中將が、
關東と言はず關西と言はず、はたまた北九州と言はず、不逞鮮人活動地域に正規戦闘部隊の大軍を出動させ、
街頭に布陣して簡易陣地を築き、重装甲車両を並べ、人の背丈程に大きな重機關銃を構へて不逞鮮人共にピタリと狙ひをつけ、
漸く鎮圧した 我々は其火器の煌めきを間近に見た 

朝鮮側記録

 在日同胞の不法弾圧反対闘争に、慌てふためいた米帝国主義者は、阪神一帯に「非常事態」を宣言し、
GHQを直接出動させ、朝鮮人を無差別に大量(1万2001人)検挙、約400人が、軍事裁判にかけられた。
米第8軍司令官のアイケルバーガーの指示によるものであった。
そして、決起した同胞らの抗議闘争に驚いた日本の警察が実弾を放ち、
当時16歳だった金太一君を殺害するという蛮行まではたらいたのである。

 1948年4月24日、米軍政庁の教育長デュッペルの命令を受けて東京都庁は、東京の朝鮮学校に閉鎖命令を出した。
これを拒否したとして、管理組合長の尹徳昆先生をはじめ、学校の管理会長、校長を逮捕した。

韓国側記録

同年4月24日、神戸では大阪の反対闘争に続いて生徒、教師、父母など1万5千名が兵庫県庁近くの公園に集まり、
うち数百名が県庁に突入し閉鎖命令を撤回させた。
あわてた連合国軍総司令部(GHQ)のマッカーサー元帥は第8軍司令官アイケルバーガー中将に指令し、
抗議行動を「暴動」として非常事態宣言を公布し、武力で運動を鎮圧した。
結果、1700名あまりが逮捕され、そのうち136名が軍事裁判にかけられた。これが、いわゆる「阪神教育闘争」である。

まさに内戦状態

276 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:48:30 ID:+ObnZCGq0


勝手に停戦した朝鮮戦争は完遂する価値がないってかw?


277 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:48:46 ID:YuP3tx/S0
次は心神に核を積んで突っ込んでやるよで、おk

278 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:48:50 ID:BopZ316k0
>>253
まあメリケンだしそうなんだろうなwww

279 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:49:01 ID:nG6DOaKu0
>>272
アルマゲドンだよ

280 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:49:03 ID:FedCX/GW0
>>258
お前は「粘れ」って言われりゃ粘れんのか?

「働け」って親に言われてんのに無視してるお前が?

281 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:49:11 ID:b1SIgFGG0
イラク戦争は、第二次世界大戦よりベトナム戦争に近い。
失敗した戦争はスルー。
アメリカは学習していない。

282 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:49:14 ID:XYlt0fEc0
>民主化後の日本と平和的な関係を結んで

馬鹿!
日本はもともと民主国家だったんだよ。

283 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:49:23 ID:z0PnJqoX0
>>244
それは結局資源不足と特にエンジンの技術格差によるものだがらいかんともしがたい
そんな不遇な状況でなんとか工夫して戦える装備を確保したともいえる

>>253
それは言えてる

284 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:49:27 ID:pOkDhjV00
アメリカからふっかけた戦争って大体が泥沼になるな

285 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:49:32 ID:X5WzH2m+0
>>262
ツンデレか

286 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:49:44 ID:MhEftavQ0
ワザワザガンバレル型と爆縮型を使って
実験するなんざ正気の沙汰とは言えんがね
個人的には遥かに空襲や原爆の方がイカレている。

287 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:49:49 ID:y2jmLIHV0
>民主化後の日本と平和的な関係を結んで
>寿司や俳句、トヨタ車、ソニーのプレイステーションを
>楽しんでいる」と結んだ。

まず、寿司なんだなw

288 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:49:50 ID:vG+kxVoa0
硫黄島決戦

   空母サラドガ

   護衛空母ビスマルク・シー

   空母ランドルフ   

   空母フランクリン


         神風特攻隊 WWU 後編 2 of 5
http://www.youtube.com/watch?v=rOGU9DK6OU8
http://www.youtube.com/watch?v=rOGU9DK6OU8&mode=related&search=
空母ラングレー


沖縄戦

   旗艦空母バンカーヒル

   空母エンタープライズ

   空母ランドルフ

   駆逐艦ブッシュ


         神風特攻隊 WWU 後編 4 of 5
http://www.youtube.com/watch?v=2M4wCffOnBk&mode=related&search=
         神風特攻隊 WWU 後編 5 of 5
http://www.youtube.com/watch?v=HmbrtukzPmg&mode=related&search=

289 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:49:54 ID:NjSGlqdXO
うちの爺さん、今は穏健でのんびり庭いじりしてるけど、若いころはフィリピンで命懸けで戦ってたなんて信じられん
先人達はホントに精神力が強靭だったんだな
俺だったら精神障害起こしてるわ

290 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:49:59 ID:V58dO1B50
大型の戦艦や防空されている航空母艦を狙わずに、
もっと人員を殺す目的で輸送艦を狙えばよかったね、、、
陸軍はそうしたが、海軍はどうしても大物を狙った、、、
ただ、レーダーピケット艦の駆逐艦の被害は甚大だった
慶良間諸島には修理のため戦闘艦だらけで、一時、撤退まで検討された、、、
イラクで米兵が4000人死んだとか言うが、ベトナムでは5万人死んでいる
まだしばらくやるだろう、軍事的にはバグダッドを占領したらさっさと撤退するのが常道だったな、、、
自爆テロはイラクの周辺諸国から「嫁を世話してやる」と言われつられてきた連中、、、

291 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:50:42 ID:1GcHR4Sl0
今更ながらに神風特攻は有効な攻撃手段だったんだな。
統率の外道と言われながら、やらざる得なかった当時の日本に黙祷。

292 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:50:55 ID:rKD5pa9q0
>>258
粘ったら北方からソ連が介入していたわな
あの時点でのポツダム宣言受け入れはかなりギリギリ
あれ以上遅れていたら北海道は今頃ロシアになってる

293 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:51:01 ID:0nC1Ii1I0
テロと一緒にするなよ…。

294 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:51:05 ID:1h0AFVkd0
>>262
放射能の害が明確にわかってきたのは
10年以上あとのことだよ。

295 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:51:27 ID:rqjhdAac0
マッカーサーは朝鮮戦争で「原爆を効果適用すれば明日にでも戦争終わりますよ」って大統領に発破かけてたからなぁ
某遅筆作家は大学の講義で「軍事力は陸海空軍を保持するより、核爆弾持ってる方が安上がりで効率的」ってぶっちゃけてたな

296 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:51:27 ID:MjT44ix3O
ベトナムで負けた癖に何を

297 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:51:33 ID:X5WzH2m+0
>>280
でもあのころはみんな洗脳されてたんだろ。2chもねえし。だいたい米軍が占領しにきたとき
だってゲリラの抵抗がなかったわけだし。

298 :名無しさん@亡周年:2007/05/02(水) 11:51:35 ID:hFmh3BKr0
>>265
アルマゲドンは帰ってくるのが前提、日本の特攻とは違う
しかも2機体制、日本の映画なら1機が特攻だろうけどね

299 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:51:42 ID:AG3unMf90
当時の日本が民主国家だといっても、
アメリカから見れば民主国家には見えない。

300 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:51:51 ID:FQZ6By6q0
('A`)米軍はイラクで
  日本軍が中国でやったのと同じことをやってる。

301 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:51:55 ID:FedCX/GW0
>>279
地味だが「ディープインパクト」も最後は爺さんが特攻
>>289
俺の爺さんも、生存確率5割未満なラバウル飛行訓練場帰りなんだよな。
どうして1/2に入れたのか不思議だ・・・

302 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:52:02 ID:/JIlmoRD0
インディペンデンスデイやアルマゲドンみたいな映画があるのだから
アメリカ人にとって特攻っていうのはかなりの究極アタックなのだろうな。

303 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:52:07 ID:HJfw5hbn0
> 日本人は皆イラクの自爆攻撃者よりも過激で熱狂的だったが、
> われわれは最終的に勝利を収め、民主化後の日本と平和的な関係を結んで
> 寿司や俳句、トヨタ車、ソニーのプレイステーションを楽しんでいる

お前らが何らかの努力をしたおかげじゃなくて、日本人が頑張って気持ちに折り合いを付けたおかげ。
それが解ってないからイラクで大失敗してんだろうが

304 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:52:15 ID:ZDiIevCg0
関係のない民間人を殺す自爆テロと神風をいっしょにするなよー。


305 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:52:20 ID:tbWNczTm0
アメリカどうしちゃんだろ
これは、宗教戦争だお
十字軍vsイスラム
3億のアメリカvs10億のイスラム教徒の
1000年戦争だお
がんばれよ、びびってんじゃねーよ

306 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:52:20 ID:y/oBNd7d0
殉教者はいくらでも沸いてくるのでアメリカが勝つのは無理でしょう

307 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:52:31 ID:LhDbcJT40
核もってるアメリカには神風は効かないんだよ

308 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:52:40 ID:fk42jheM0
>>292
千島守備隊の対ソ戦を考えると一概にはそう言えない

ポツダム宣言受諾後にソ連は攻めてきてる・・・

309 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:52:46 ID:6uqPNIr10
>>135
その気概を大事にするべし。

>>109
自分を正しいと思っているうちは子供だよ。
バカだ何だといってもあの戦争のおかげで今の日本がある現実には変わらない。
自分こそが冷徹な自己認識を欠いていないか、書き込みを読み返してみたまえ。

310 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:52:48 ID:zUf885bQ0
硫黄島の映画で日米側両方見たが
日本側はあんなもんだろうなって思ったが、アメリカ側が軍費の増大で相当に財政に窮してたって話はかなり意外だったな
もっと余裕シャクシャクでひねってたのかと思ってたんだが、まぁ確かにドイツも同時に相手してたわけだしな。

311 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:52:58 ID:bb4kVWN+0
日本の神風=純粋な戦闘行為
米帝の本土空襲及び原爆投下=一般市民大虐殺

所詮虐殺が出来なきゃベトナムにも負けるのがアメリカ

312 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:53:01 ID:fZzqzMID0
日本が降伏したのは核兵器で日本民族が絶滅させられそうになったから。
そうでなければ本土決戦で間違いなくアメリカ軍を追い出していた。
イラクでもイラク人を絶滅させればアメリカの望んだイラクになるよ。
ちなみに日本は降伏したけど、その後の思想改造で日本民族は絶滅してしまいました。
あのとき絶滅していた方がよかった。

313 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:53:11 ID:MhEftavQ0
>>300
確かにモグラ叩きだよな

314 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:53:11 ID:mkXLTX8H0
フィリピンの特攻隊、もうアメリカ軍が目前に迫ってるころに
軍曹が「もうこの作戦しかないと思うんだが、どうだろうか」と提示した
特攻作戦は、その場にいた兵士全員が賛成して決定したんだってね。

315 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:53:15 ID:bOFqY7nr0
ID:WxMeUV/Y0 の書き込みはなんだかなあ。

憂国あおりなんだかブサヨの「俺だけ高貴な良心的日本人様」
メンタリティなのか知らないが、よくまあそんだけ普段字を
読んでないことが丸分かりの悪文を書けるな。

316 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:53:15 ID:6lHL2/Jw0
>>204
それ、西暦何年の丸6月号ですか?今出てるやつ?

317 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:53:21 ID:XYlt0fEc0
>>297
洗脳と言うか、戦争になれば自国のために働くのは当然な話でね。

318 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:53:26 ID:4SmCWrP70
>>292
ソ連の渡洋侵攻能力の過信と
本土の帝国陸軍の装備と戦術の過小評価は滑稽。

319 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:53:29 ID:wFmkBuJf0
>>281
ベトナムでは女房ともども腐ってるゴ・ディン・ジエムが反共であるだけで支援して
まるで牟田口や栗田を総司令官にするようなミスをやったのが敗北の始まりだが
イラクは宗派対立があるからねぇ、なおのこと難しい

320 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:53:31 ID:WvGa51+T0
あーーーーーーーーーーーーーーー腹立つ!アメリカ絶対潰してやる、たかだか200年の新興国家が
世界を支配して全能感に浸ってるなんて許せん!イラクも文明の発祥地としての高いプライドがあるだろう
押し付けられて「はいそうですか」など聞ける訳無い気持ちはよくわかる、日本の二の舞だけは踏むな
今の日本を見れば解る、60年たっても負け国家のままだ

321 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:53:33 ID:pjX8R30U0
アメリカ人が日本人のように特攻隊になにがしかの特別な感情を抱く必要は無いし
特亜やマスゴミに比べればむしろ好意的な部類

322 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:53:43 ID:X5WzH2m+0
>>292
逆にあれだな。粘ってソ連と通じるやつとアメリカにさっさと降伏するやつの2種類がでてきて
日本も東西で分断されたかもな。海軍は米軍より、陸軍はソ連よりだったりして。
そうなりゃいまごろ西日本はのほうが栄えてたかもしれん。

323 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:53:47 ID:t0dbXqKv0
まぁ、アメリカ様がトヨタ自動車を楽しんであげるというのも戦後、GHQが日本に航空機の製造を
禁止させて航空機技術者の多くが、自動車産業に行った訳だし、日本はステルス戦闘機の客だしさ。

324 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:53:47 ID:LBrvsJAR0
>>1
アメ公に俳句がワカるのか?

325 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:53:48 ID:7OH+3okN0
イラク戦争に関してはどう考えてもアメリカが悪なのに未だに正義面してるのが笑える

326 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:53:56 ID:2HMDctTX0
>>305
早く日米安保解消したほうがいいな。

327 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:53:56 ID:hqyOb43c0
>>297
>洗脳
日本政府の検閲って(GHQに比べれば)かなり甘々
だったことを指摘しておく

328 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:54:14 ID:Eb3AWWB80
>>255
でも女が大学に行けるようになったのはほぼアメのおかげ。
アメにも矛盾はあるけどね。教養のある女を嫌って東南アジアで買春に走るとか。
それでも女である以上、アメに感謝するしかないわ。

329 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:54:22 ID:mSoLKfVm0
>>16
路上爆弾程度じゃびくともしてない映像もいくつかあるな。
戦車ってすげー

330 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:54:25 ID:e0ym/PHS0
そもそも、イラクと日本は立場が違う。

あの当時、大日本帝国は帝国主義国家のひとつとして世界中に
触手をのばしていき、その過程で他の列強国家である英国、ソ連
米国などの利害と衝突し、ついには戦争に至ったわけで。
要するに、日本も他の西洋国と同じく侵略国(言い方は悪いが)と
してふるまったあげく、その競争に負けたわけ。
発火点は朝鮮や中国、東南アジア利権だった。
日本がアジアを分捕ろうと手を伸ばしてたら、その手が連合国の
手に当たってケンカになったわけ。
で、世界の覇権をめぐって渾身の力で戦った挙句、力が
及ばなかった事を思い知らされて剣を置いた。

しかして、今回の戦争、イラクはどうかというと、別に
イラク軍が他国に進駐してるわけでもないのに、いきなり
アメリカがやってきてボコボコにぶん殴った。
そりゃ、イラク人は全く納得して無いだろう。
イラクが中東に排他的経済圏を築くと、世界に対して覇を
唱えたわけでもないから、覇権争いですらない。
被害者意識がつのるだけだ。

331 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:54:44 ID:Cq4LP/GA0
>>250
民主化=米の奴隷化、植民地化
だから放棄することはないでしょうよ。

332 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:54:47 ID:O686PFgh0
安売りDVDで戦時中の米国の戦争映画フライングタイガーを見たら最後に日本軍の輸送列車に特攻してたぞw

333 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:54:47 ID:+9qFsNzm0
>>161
小さい子供までが国を背負っていたんだよな。
それ見て大泣きしたわい

334 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:54:59 ID:FedCX/GW0
>>302
冷静に考えりゃ、どんな民族にだって究極アタックだろ。
「このまま特攻すりゃ地球が救えます」なんてシチュエーションで、
特攻しない映画作る国があったら見てみたいわ。

335 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:54:59 ID:BopZ316k0
>>308
アホかお前。
攻めて来るのが数日遅くても、物資が更に悪くなってるんだぞ。

336 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:55:00 ID:dQu+MEC20
イラク戦争とは一緒じゃないとおもうんだけど

337 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:55:26 ID:LhDbcJT40
ケンカではねどんな凶器を使おうが先に手出しさえしなければ正当防衛になるんだよ
アメリカは正当防衛でJapに勝ったんだよわかったかい?

338 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:55:30 ID:O0TTmn+s0

“海の友情”

米国海軍と海上自衛隊の絆

著: 阿川尚之



339 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:55:36 ID:Wcliou4F0
これはつまり
イラク中の都市を爆撃してやる!っていう意味ですか?

340 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:55:43 ID:gXmoOrt60
米国民を多数死傷させてまで完遂させねばならない戦争とは思えませんが

341 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:55:44 ID:rKD5pa9q0
>>308
攻めて来ていると言うてもほんの1月余りだろ
本土決戦なんていうたらもっと本格的に介入してきたわな

342 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:55:58 ID:ZpsaNTtE0
おお、確かに。
手を抜いて勝っても相手に「こうすれば自分が勝てたかも」
と後から思わせるような負かせ方ってのは、あとあと両者にとって厄介な
状況を引き起こすだけだと、今なら判る。

343 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:56:06 ID:FuvnWFSw0
まあ多民族入り混じったイラクと、国家として意識が統一されていた日本を比べるのが大間違い。
でも平均的なアメリカ人の意識はこんなもんだろう。
ベトナムはベトナムでまた事情が違うし、適当に並べてもなあ。ただの戦意高揚記事だな。


344 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:56:19 ID:QqbuL3+c0
>>301
>俺の爺さんも、生存確率5割未満なラバウル飛行訓練場帰りなんだよな。
>どうして1/2に入れたのか不思議だ・・・

運が強い人が生き残ったから、日本は強運なんだよ

345 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:56:20 ID:pjX8R30U0
一連のフセイン関係のアメリカの戦争は大東亜とすごい似てる

346 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:56:23 ID:nG6DOaKu0
>>302
アメリカ人にとって特攻っていうのはかなりの究極アタック
且つ
究極のヒーロー

347 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:56:24 ID:h/yBkluDO
つまりこうか?


アメ軍>>>>>嘆きの壁>>>イスラム軍>旧日本軍

348 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:56:27 ID:aehWlqM40
特攻機に怯える米水兵の写真を見たことがあるが、ありゃあ半端な顔付きじゃ無かったよ。
上空を、ジッと見て顔が引き攣ってる。
沖縄戦なんか、精神病に罹患した米水兵は数え切れないくらいいるらしいから・・・
250kg爆弾を抱えて、秒速150mで体当たりして来るんだぞw
怖いわなあ・・・・・・




349 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:56:28 ID:HF/pdxf+0
アメリカのは自国民の虐殺・移民の選別とセットだから中国に近い。
かわりはいくらでもいるからな。

350 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:56:37 ID:UH2PdExX0
>>330
> イラクが中東に排他的経済圏を築くと、世界に対して覇を
> 唱えたわけでもないから、覇権争いですらない。

石油の決済をユーロに切り替えるって言っただけだったのにな。

351 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:56:41 ID:oU60RQ/+0
>>292
もう1年か半年早く降伏していれば、死なずに済んだヤシも大勢いただろうにね。

つーか、戦争末期は武器弾薬や燃料どころか食料や医薬品すら不足してたんだから。
敵と戦う以前にまず餓えや病と闘わなければならなかった。戦没者のかなりの割合が
餓死・病死だし。

352 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:56:43 ID:mSRkjpDq0
ポイントは、「武力のみで、安定的な民主主義国家を作れるか」という点

もし、そうなら、アメは世界中の独裁国家相手に戦争すればいい
そう信じているならね^^

353 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:56:55 ID:rqjhdAac0
>>289
俺の爺さんは戦争が嫌で嫌で仕方がなかったけど
南洋に行くからといって現地の言葉を勉強させられてたときに、あまりにも出来が良いから後方に回されて驚喜したらしい
後方勤務では「あ〜戦争早く終わんねーかな」と同僚たちとコーヒー啜って茶菓子食いながらだべってたとか
ちなみに勤務内容は、皇国軍賛美の紙面作り
「こんなん読んで喜ぶのは子供くらいだろ」と思いながら作ってた

都会は知らんが、田舎はのんびりしてたらしいよ

354 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:56:58 ID:fk42jheM0
>>292
http://yokohama.cool.ne.jp/esearch/sensi1/sensi-taiso3.html
樺太・千島の対ソ戦

1945年8月17日に戦端が開かれてる

千島守備隊の奮戦がなければ
ミズーリ号での調印式までに、
ソ連軍が北海道に揚陸していた可能性もある

355 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:57:01 ID:wFmkBuJf0
>>338
海軍善玉なる酷い誤謬をこの世に広めた阿川は最悪だ

356 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:57:26 ID:a5PAnMRH0
残念だが外国から見たら神風特攻もイラクの自爆テロも同じなんだろうな。

しかし、不毛な消耗戦を戦う上で特に利用されるのが狂信的宗教とか愛国心だな。
金と引き換えに死ねと言うより効率的に兵士を戦場に送り出せる一種の幻覚剤のようなものか。
その幻覚剤をばら撒き続ける権力者は高みの見物決め込んで、
利益が出てるうちは「命より価値のあるものがある」とか言って煽り、
利益が出ないとなれば「命より尊いものは無い」と言って止める。

浮ばれないのは祖国を守り、絶対的正義と信じた殺し合いが、権力者のプライドと金儲けの為だってことだ。


357 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:57:46 ID:do7PhwFa0
おまえら戦争勝ちたかったのか
俺は2番手3番手で十分だとおもうんだが

358 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:57:50 ID:FedCX/GW0
>>308
お前はとりあえず3日くらい水だけで生活してみろよ。
その上でソ連軍と戦うプランを練ったらいい。

359 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:57:52 ID:JQ3yduir0
>>281
ベトナムはジャングルだから負けた、
見通しのいい砂漠地帯のイラクならオk、って考えてそう

大切なのは、現地の人民の心をつかめるかどうか
ベトナムでもアメリカの支援した南ベトナム政府は汚職、腐敗が酷くて
ぜんぜん人気がなかった

360 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:58:05 ID:q7qcdt/U0
>>13
え〜・・・?
ああ、でもアメリカ、ドイツはよく軍隊で靖国参拝してたりしたよね。
特攻隊も靖国にいるんだったよね?

361 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:58:10 ID:LhDbcJT40
核仕様によって日本人に「核には核を」という意識を植え付けてしまったw

362 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:58:28 ID:MhEftavQ0
皇軍兵士の敵は
1に無能な上官
2に飢餓
3がマヤリア蚊
4で英米だ

363 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:58:42 ID:vG+kxVoa0
>>341

占守島の戦いでは日本軍はソ連に負けてないから。



364 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:58:43 ID:4SmCWrP70

ペリリュー・硫黄島の劣勢兵力で敵の損耗率5割上をたたき出せたのは
帝国陸軍の戦略・戦術が優秀だったということ。

ゆえに、台湾上陸は諦められたし、ましてや
残存兵力の豊富な本土に上陸するのは「無理」と考えたから
原爆の使用に踏み切ったのさ

365 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:58:47 ID:ZpsaNTtE0
>>320
おまえ煩い

366 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:59:00 ID:tbWNczTm0
つーか
神風は
モンゴル・チョン連合を2度も打ち破った
季節風のことでは?


367 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:59:19 ID:faBlJCRzO
アメリカはイラクより中国と朝鮮の戦争して勝ってほしい
特アが滅んでしまえば日本は治安が良くなる

368 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:59:21 ID:hqyOb43c0
>>356
戦争は権力者のゲームってか?w
いいかげん、マルクスの洗脳から解放された方がいい。

369 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:59:22 ID:VGuTfHN/0

歴史上、唯一の外国軍用機による米国本土空襲は、日本海軍機だけ。

まめ知識な。

370 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:59:26 ID:qHZNNDYz0
カミカゼってそんなに戦果あったん?



371 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:59:38 ID:mkXLTX8H0
原爆も落とされて、ソ連に北海道まで攻め込まれたけど。
これぐらいでよかったと思うべきだろうね。

ドイツなんか首都が陥落してソ連軍に蹂躙された挙げ句に
国が二分されて、冷戦の最前線にされてしまったんだから。

372 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:59:39 ID:nG6DOaKu0
>>356
明らかに違うよ
だからハリウッド映画とかに精神が反映されてるんだよ
彼らにとっては純粋にカコイイのさ


373 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:59:46 ID:fD8U4rZK0
>>339
原始時代に逆戻りしたいか?って脅してたじゃん。

374 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 11:59:46 ID:cTznmdxlO
神風とテロを一緒にするのは無知ゆえのことか。

どっちかというと日本軍の支那進攻と米国のイラク進攻が似ている。

首都は獲ってもテロ攻撃と一般市民の被害が甚大で泥沼化→負け。

375 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:00:15 ID:fk42jheM0
>>358
ソ連軍の樺太の真岡攻撃は昭和20年8月20日
ソ連軍の千島の攻撃開始は昭和20年8月17日

要するに「戦後」だ

376 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:00:31 ID:bOFqY7nr0
>>109
> 陸軍と海軍

……ただでさえビンボなのに、陸軍と海軍で弾丸の規格が
違ってて、しかもメンツに拘って一向に統一しようとしな
かったというしな。

本気で総力戦する気がなかったのに、世論にずるずると
後押しされて(それと自己満新官僚の松岡の愚策で)
いやいや滞米開戦を決めたという話もうなづける。

377 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:00:32 ID:Lu2E5WPF0
本当の敵は共産主義者だったのになあ

378 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:00:39 ID:MXPRD77x0

 日本に落とした原爆に正当性が有ると思うなら

   トットト イラクに原爆落としてみろ。

379 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:00:46 ID:GoMOaZ8k0
うーん、周りの市民も守らなきゃいけないから辛いよな
特攻の場合は軍隊だけ守れば良かったからやりやすかったけど

380 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:00:51 ID:aaUSh5nh0
日本の特攻が関係のない民間人を巻き添えにしたか?


381 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:01:13 ID:jQvyfazX0
>73と>109は両方とも正しいと思うよ。

陛下が「耐えがたきを耐え」と言ったから8/15は終戦記念日だし、
それで腹に一物をしまいこんで占領と単独講和を受け入れた。
本土決戦に挑んでいれば日本中に小野田さんみたいのがいて、
まさしくイラク状態になったのではなかろうか。
終戦から戦後すべきこととしては>109のような反省であって、
現実的に復活するための道を模索したのは良い判断だと思う。
敗戦を受け入れ、受け入れさせた陛下の行動も同様。


イラクにはこのプロセスがなかった。つまり
スマートな戦争には成功してだいたい軍事目標のみきれいに破壊できたが、
「われわれは負けた。占領を受け入れよう」という空気の醸成に失敗し、
そういうファトワーがなかったからぐだぐだになってる。

382 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:01:30 ID:e0ym/PHS0
>>300
たしかに、今のアメリカとイラクの関係は、アメリカと大日本帝国
というより、大日本帝国と中国軍閥の関係に近い。

中国に乗り込んでって、俺の支配を受けろやよーと日本軍が
のたまわったら、各軍閥が大反発。傀儡政権で仮想国家を
樹立するも全く効果なし、頭部を無くしたトカゲのしっぽのように
各地で軍閥が好き勝手に乗り込んできた日本相手に戦闘を挑む。
そして誰が敵かもわからぬゲリラ跋扈の泥沼の大陸戦線へ。


そう思うと、確かに、これはかつてのアメリカVS大日本帝国
というよりは、大日本帝国と中国の戦いに近い。
戦闘の舞台も、発火点が太平洋だった太平洋戦争ではなく
日中戦争のように、乗り込んでいったアメリカ(日本)が
イラク(中国)本土で泥沼の戦闘に引きずり込まれるという
パターン。

アメリカは、自国の戦争の歴史より、かつての大日本帝国の
歴史を勉強したほうが良かったかもしれないなw

383 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:02:03 ID:X30tUHlg0
>>380
巻き込む寸前だった。
一億総火の玉のスローガンがあったし。

沖縄ではどうだったかわからんが。


384 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:02:07 ID:FedCX/GW0

どうしても「ソ連には勝てた」って思いたいヤツがいるみたいだな。

終戦直前あたりでソ連に善戦できるようなら、戦後に竹島とか取られたりせんわ。

385 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:02:23 ID:fk42jheM0
千島における対ソ戦

1945年8月17日 
0130 突如ソ連軍の上陸援護砲撃が開始された。
0200頃 海上エンジン音聞こゆ との至急電が入電、上陸正面の独歩282大隊長 村上少佐は、
軍使が夜中に来ることはない、と的確に判断、直ちに「全員配備につけ」を命令した。

0230 強襲上陸して来たソ連軍に対し海岸の守備隊は応戦を開始、千島における対ソ戦が開始された。
薄暗く霧は深かったが十分な訓練を積んでいた成果はたちまち現れた。
我が野砲、速射砲ほかは激烈なる砲火を浴びせ、撃沈、擱座させた艦艇は確認しただけでも13隻以上に達し、
海中に投げ出されたソ連兵は3000名以上、戦死者も同数を下らないものと推定された。

0210 第一線から報告を受けた堤師団長は全兵団に戦闘準備を下令、
230 戦車第11聯隊に対し、上陸せる敵を撃滅するよう命令した。
連隊長・池田末男大佐は、「上陸軍を一人残さず海に叩き落すまで奮戦せよ」と訓示、戦車聯隊の意気は旺盛であった。

濃霧の去来する各所で紛戦が起こり、戦車聯隊は2回の攻撃でソ連軍歩兵を蹂躙、高地の麓まで撃退した。
ソ連軍は火砲はなかったが多数の対戦車ライフルを有しており、このため多数の戦車を失い、
池田連隊長、指揮班長丹生少佐らが戦死、我が損害も少なくなかった。

 午後になり、海軍北東航空隊派遣隊と陸軍飛行第54戦隊残留隊に出撃命令が下された。
九七艦攻4機、一式戦隼4機の陸海混成部隊は、上陸地点の艦船やソ連カムチャッカの拠点に反復攻撃を行った。
さらに堤師団長は、歩73旅団(杉野巌少将)と歩74旅団(佐藤政次少将)を集中させ、両旅団を並列して
一挙にソ連軍を壊滅させるという攻勢準備を進めていた。

ところがその準備中の8月18日午後、第5方面軍から戦闘停止の命令が届き、
小戦闘は続いたが21日には停戦が成立した。

この奮戦がなければ、ソ連軍の北海道揚陸もあり得た

386 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:02:31 ID:JVsoIKyh0
>>290
武装していない荷駄隊を襲うのは盗賊のすること、名誉ある武士のすることじゃない。


387 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:02:46 ID:X9xM5/dU0
>>1
不快だ。
カミカゼの認識はアメリカじゃこんなものなんだ・・・

388 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:02:49 ID:8lS3owvIO
米もF-22を使ってカミカゼすればいいんじゃないかな

389 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:03:00 ID:+AMdGAb6O
>297
洗脳したのはGHQで、されたのが敗戦直後の日本人だろ?
米軍のどんな犯罪も報道されず、手紙や教科書、新聞などは徹底的に検閲され、
挙げ句に憲法まで押し付けられる。
今みたいに様々なネットワークが進んだ状況なら、日本でも凄まじい抵抗活動起きたかもよ。
沖縄米軍の少女レイプであれだけ盛り上がったんだからな。
戦後直後の米軍のやりたい放題はあんなもんじゃねぇぞw

390 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:03:02 ID:hqyOb43c0
>>384
武装解除させらたところに侵略されたんだが?>竹島





アホだろ、お前ww

391 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:03:08 ID:NjSGlqdXO
パールハーバーを作ったマイケル・ベイ&ディズニーは...。

392 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:03:10 ID:mkXLTX8H0
>>383
はあ?日本軍は特攻隊が指揮してたのか?

393 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:03:19 ID:jVkGfVrp0
てか日本の特攻よりベトコンのほうがアメリカ人にとって恐怖の対象だよね。 
 
カミカゼ特攻隊=ただのキチガイ 
ベトコン=アメリカを震え上がらせた戦士達

394 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:03:21 ID:AG3unMf90
>>380
徴兵制だから一部はしたかもな。

395 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:03:26 ID:QqbuL3+c0
>>328
>でも女が大学に行けるようになったのはほぼアメのおかげ。

とんでもない。
日本でも戦前から、裕福な家では女性も大学に行っていたよ。
左翼は平気で嘘をつくから、瀬戸内寂聴とかも、戦前に女子大出ているのに、
戦後に女性は大学に行けるようになった、とか言っててびっくり。

396 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:03:27 ID:MhEftavQ0
>>386
んなコト言っているから負けるんだよ

397 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:03:34 ID:aehWlqM40

千島と南樺太のソ連への割譲は、ヤルタ会談でのルーズーベルトとスターリンとの密約だから・・・

文句はアメリカにも言いましょう!!!





398 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:03:36 ID:mZDOwh2r0

牛スレか死ねアルカニダ

399 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:03:40 ID:oU60RQ/+0
>>362
そうなんだよね。
下手すると、直接の戦闘死よりも餓死・病死の方が多いのかもしれん。

400 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:03:40 ID:hthXQBJ70
さすがネオコンの機関紙とまで言われたNYサンだけのことはある。
スゲェー古色蒼然とした対日観だな。
それにしてもアメリカの保守派にとって第二次世界大戦の勝利が
如何に甘い記憶かよく判るな。
ついでにお仲間のシカゴ・サンタイムズあたりのコラムも見てみたい。



401 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:03:47 ID:+9qFsNzm0
天に特攻命ずられ、小さな少年が青春を全うせずに敵陣に突っ込んで亡くなって
いった事を考えたらこんな事は言えないはず。幸い突っ込んで生き残ったとしても
敵の捕虜にならずとして手榴弾で自決した特攻少年を思えばこんな話、比較に値しない

402 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:04:10 ID:XYlt0fEc0
>>383
そういう意味じゃなくて、無差別に民間人を巻き添えにして特攻機を突っ込んだか?
って話かと

403 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:04:19 ID:pjX8R30U0
>>356
こうゆう冒涜よりは1のがなんぼかまし

404 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:04:28 ID:FedCX/GW0
>>383
沖縄はもう、「巻き込まれた」とかってレベルじゃないくらい大量虐殺食らってる。
島民には「北へ逃げる」と「南へ逃げる」の2択があったんだが、ここで
選択誤った半分の島民が全滅してるくらい苛烈な戦い。

405 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:04:37 ID:tbWNczTm0
>>393
同意
真のイエローはべトコン。

406 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:04:56 ID:GGEM1/Re0
つまり、いつかはイラクも日本みたいにペットにできますよ、と。

407 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:04:57 ID:jZ91sZkm0
>>299
それは今も同じ。

欧米諸国が考える民主主義国家の条件、

主要構成民族が白人、
唯一神、イエス・キリストの御前における平等、

などが実現されていないからな。

408 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:04:59 ID:wFmkBuJf0
>>400
帝国海軍は日本海海戦の幻想に40年とりつかれた挙句、海の藻屑となった
アメリカも似たようなものなんだろう

409 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:05:01 ID:7dnsz+WJ0
まあ日本人は一神教の厳しい戒律には縛られていない。
こういうところにネオコンの馬鹿さ加減が出ているな。

410 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:05:06 ID:mSRkjpDq0
まあ、匪族だからね
アメが今やってるのは討匪行さ

作詞:八木沼 丈夫  作曲:藤原 義江  著作権:消滅(詞)、無信託(曲)

一、
どこまで続く泥濘(ぬかるみ)ぞ
三日二夜を食もなく
雨降りしぶく鉄兜(かぶと)
雨降りしぶく鉄兜(かぶと)

二、
嘶く声も絶えはてて
倒れし馬のたてがみを
形見と今は別れ来ぬ
形見と今は別れ来ぬ

411 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:05:13 ID:mkXLTX8H0
>>393
わかったから黙っとけチョン

412 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:05:22 ID:Ow1moOTg0
白豚どもはカミカゼガールズには屈してるくせに

413 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:05:29 ID:fZzqzMID0
>>330
クウェートに侵攻しただろ。
フセインはイラクが中東を再統合して中東の国際的地位の向上を図ろうとした。
日本の南方侵攻が油田目的だったことを考えれば、
クウェートの油田を取ろうとしたイラクの行為を全否定するアメリカの行動原理は
一貫している。

414 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:05:29 ID:vG+kxVoa0
>>381
>「われわれは負けた。占領を受け入れよう」という空気の醸成に失敗し、

それはフセイン大統領を拘束したからだよ。

イラクは降伏文書に調印していない。 なんの約束もないんだな。

415 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:05:41 ID:TbFODcRE0
神風攻撃よりもベトナムでの泥沼を想起すべきだろうよ

416 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:05:41 ID:TUaEqzlkO
>>310
ドイツが強すぎたんだよ
スターリングラードを第一次侵攻で陥落させてたら今でもユーラシア大陸の7割がドイツ第三帝国になってた筈。
第一派で潰せず、冬挟んでた間に日本が中国に侵攻しはじめちゃったから
東方防衛部隊も合流して陸軍力で勝ったソ連がドイツを圧倒して逆転したが
日本が中国に攻め込まなかったら凄い事になってたぞ

417 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:05:45 ID:Iym1hWdY0

アングロサクソン+ユダヤ=経済軍国主義

418 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:05:49 ID:lVekZ0Sa0
テロと戦争の戦術を一緒くたにするのかよ?

つーか、だから世界中でアメリカ人は嫌われてしまうんだよ。いい加減に気づけよ。

419 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:05:53 ID:QqbuL3+c0
>>400
日本に基地を置くことで、太平洋を手中に収められたんだから、
そりゃウハウハだよね。

420 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:06:03 ID:hreaas9I0

立派な社説ではありませんか
NYにこんな正統な新聞社が残っているのは喜ばしいことです

421 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:06:20 ID:pz6pPWnb0
戦争・兵器オタクが活き活きしてるなwwwww

422 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:06:24 ID:rKD5pa9q0
>>351
1年前は残念ながら無理、ポツダム宣言より前に日本に要求されていた要求は
日本国の無条件降伏、ポツダム宣言は日本軍に対する無条件降伏
似てるけどかなり意味が違うんよ、多少ポツダムは譲歩してるんよ

423 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:06:57 ID:do7PhwFa0
お前らが過去ばっかり懐かしむから日本は戦前回帰とか言われるんだよアメリカから

424 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:07:12 ID:8yPeVtGX0
>>418
それをいうならもはやテロと程度の変わらない戦術しか
繰り出せなかった日本のほうを批判すべきだろw

そんな、破れかぶれな戦法で戦争やってるつもりなのかってw

425 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:07:16 ID:4SmCWrP70
>>421
戦術オタとか戦略オタは殆どいない不思議

426 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:07:24 ID:X30tUHlg0
>>392
特攻を発案したのは日本軍だ。

本土決戦が始まれば、一般市民も動員しての特効攻撃はまず確実に発生しただろう。


427 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:07:35 ID:FF7vqz2A0
テロリストと神風特攻隊を一緒にするな(゚Д゚) ゴルァ

428 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:07:36 ID:FedCX/GW0
>>416

こういうドイツ幻想も、帝国陸海軍幻想と同じでイタいよなぁ〜。
んなモン10回やったって1回も成功しないっつーのに。

429 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:07:37 ID:JVsoIKyh0
>>414
陛下だって軟禁されているに等しい罠、
というか、昔から国家権力をねらう輩に軟禁状態にされているから、
慣れているがと言えば慣れているが。

430 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:07:40 ID:fTu3P8DQ0
>「特攻機によって米国の戦艦57隻が沈められ、100隻以上が戦闘不能となったほか、300隻以上が損傷した」
>「米海軍兵の死者、負傷者はそれぞれ 5000人に上った」「特攻機の命中率は32%に上り、
>米国側の被害規模は真珠湾攻撃より約30%大きかった」といった数字を列挙した。

おい、誰だよ
「特攻には何の効果も無かったんだ!!」ってわめいてた反戦厨は

431 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:07:47 ID:X5WzH2m+0
>>389
つーことはつまり戦争は日本国民が望んだことだったわけだ。マスゴミもうまく商売
したけど、結局自業自得だわな。このまえの選挙みたいなもんか。

432 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:07:57 ID:XYlt0fEc0
>>424
戦闘機が戦艦に突っ込むのはテロじゃないと思うが。

433 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:08:02 ID:JQ3yduir0
>>382
鋭いね

現地の習慣風俗を理解していないところも似ている

434 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:08:04 ID:V58dO1B50
>>386
総力戦とはそんなものなんだよ、、、
だから伝統的に軍人は総力戦を嫌う

435 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:08:13 ID:hqyOb43c0
>>424
テロ・ゲリラ戦は抵抗の基本だぞ?
効果的にやればナポレオンをも敗退させる。
ま、日本の場合は本格的にやるまえに降伏したが。

436 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:08:14 ID:XPCpYDl90
特攻隊を自爆テロと一緒にすんなつーの
ほんと、糞外人どもは死ね
矜持や誇りの程度の低い連中には理解できねーかもしれんが

437 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:08:15 ID:8m6bRU5o0
>>295
でも、持っているかどうかよく分からないソ連の報復核攻撃を恐れて
トルーマンはマッカーサー解任しちゃったんだから
テロを起こすならアメリカ本土でやった方が効果的だな
これは

438 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:08:16 ID:6392Y3Yg0
>>393 空手の達人より何するかわからんキチガイのほうが怖いって

 俺の先輩が昔美人局に引っかかって893が家まで押しかけてきたけどぶちきれて893に
灯油かけて家の外まで追っかけまわして警察にトリおさえられてから追い込みがパッタ
リなくなった

439 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:08:19 ID:1EBiel770
くだらね〜w

440 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:08:24 ID:tWH9SPJT0
カミカゼって
台風のことだろ?

441 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:08:24 ID:fb/sQz100
Kamikaze Attacks
http://www.youtube.com/watch?v=gIZRFt8YBpM

442 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:08:25 ID:OP4a/HfJ0
>>23
だが空母50隻以上もってたのは確実。戦艦150よりこえー。

443 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:08:27 ID:BFdOiK0g0
イラク人はアメリカの奴隷にはならないす

444 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:08:49 ID:DtZDzvGb0
みんな必死だな。 ぷっ。。

445 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:08:49 ID:jZ91sZkm0
>>300
覇権国には、国際法の定義を変更する権利があるのです。


>>355
>>338
海軍には、省益で負け戦の太平洋戦争を始めた失態がある。

446 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:08:57 ID:fk42jheM0
>>384
ココにもマスコミは沖縄戦は取り上げられるけど
千島樺太戦は全く取り上げない弊害が出てるな・・・

因みに千島樺太戦を指揮したのは樋口少将
満州オトポールでユダヤ人救出を指揮した人物でもある

このこともあって、ソ連が強硬した戦犯訴追は免れた

447 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:08:57 ID:IpDRnCMx0
いまさらカミカゼうんこ攻撃の半紙をもってくるなよw

448 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:09:04 ID:iSHQ0pdw0
戦争に負けるとここまで馬鹿にされるんだな

449 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/05/02(水) 12:09:07 ID:jUzCeID00
>同紙はさらに、モーゲンソー氏が参考資料として送ってきた歴史家ロナルド・スペクター氏の著書も紹介。
>「特攻機によって米国の戦艦57隻が沈められ、100隻以上が戦闘不能となったほか、300隻以上が損傷した」
>「米海軍兵の死者、負傷者はそれぞれ 5000人に上った」「特攻機の命中率は32%に上り、
>米国側の被害規模は真珠湾攻撃より約30%大きかった」といった数字を列挙した。

 あれあれ・・・・神風は効果が無かった、無駄死にだったと必死な日本国内の特定思想の連中の説明とは
ずいぶん印象が違うなw


450 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:09:15 ID:mkXLTX8H0
>>416
スターリングラードを陥落させてもシベリア〜極東地帯の占領は長時間かかる。
それにもしうまくいったとしてもアメリカには勝てない。バトルオブブリテンで
イギリスを徹底的に潰しておくべきだった。

451 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:09:31 ID:F1HL9tB80
>>430
反戦厨じゃなくてただのミリオタだけど、あんなの遅滞戦術
にしかならんかったと思うぞ。

事実、連合艦隊は全く足を止めてない。
作戦遂行を妨げるほどのものでもなかったという事だ。
その意味では「遅滞」すらできてない。

どう見ても悪あがきです。
本当にありがとうございました。

452 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:09:47 ID:X5WzH2m+0
>>416
日本とドイツって同盟くんでたのにまったく連携がとれてなかったんだな。
中国と講和結んで、ソ連と戦えばよかったのに。

453 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:09:55 ID:ovpnU4510
>>374
スターリングラードに似てるよ
本体のソ連軍は川の向こう側
都市の中はゲリラと市民だけ
さすがのドイツもこれではな

イラン戦でも本体は隣国にいるから始末が悪い



454 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:10:20 ID:rKD5pa9q0
>>363
持って一月だったろうね
その後は弾薬も燃料も無い状態になるぞ、戦いにならんがなw

455 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:10:24 ID:rFaJYHKw0
ニューヨークサン

456 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:10:38 ID:zUf885bQ0
>>301
あそこは日本のエースパイロットが揃ってたし、坂井三郎とかも配属されてなかったっけ。
エースが未熟な味方機をリードして、被害を最小限に抑えてた面もある、坂井も後に撃墜数なんかよりもそれが誇りだったと語ってたと思う
航空隊解散後も、要塞基地としてのラバウルは硫黄島並に堅牢で地下要塞も完成してたから、米軍も被害予想にサジを投げて終戦まで占領しなかった。

玉砕で生存率0%の基地が多数あった中ではむしろ恵まれてた方じゃないか

457 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:10:40 ID:tbWNczTm0
ベトコンの何が凄いって
何キロにも及んで、人がやっと通れる穴倉に
何年も潜伏しつつ、消耗戦を繰り返して
あいつら勉強してたんだよ。
仏教国最高!

458 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:10:47 ID:hqyOb43c0
>>451
>1の記事ぐらい嫁よ

459 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:10:55 ID:CEuu2lRz0
>1
どうせアパムみたいな口先だけの奴が書いてるんだろ。

460 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:10:56 ID:rxKRPSdI0
玉音放送直後に出撃してしまった最後の特攻隊は、
祝勝に沸き立つ米軍基地を確認して終戦を悟り、
また祝勝会場での民間人への被害を鑑み、攻撃寸前に
故意に反転し無人の岸壁に機を激突させている。

無差別爆撃を行う米軍や無差別テロのイラク人とは精神性が明らかに違う。

461 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:11:03 ID:FMZFdA+k0
>>405
んでも日米戦は全面戦争だっただろ

アメリカのデリカシーのなさは世界一
強いけど嫌われるタイプだね

462 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:11:06 ID:ZGGfs9ne0
神風から学んだ自爆テロだと思ってるアメ基地外

463 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:11:22 ID:njGnaDdf0
>>404
民間人を巻き込むなってのもわかるんだけどさ、
当時のヒトは「巻き込まれた」なんて思ってたのかな?
民間人は、日本国のお客様なわけ?
軍人・政府と民間人の違いなんて後天的なものなのにさ。

464 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:11:32 ID:QHxmjQdD0
>>393
ベトコンとかゲリラ戦は相手が見えないから恐怖心が倍増するんじゃないの。


465 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:11:34 ID:pjX8R30U0
>>401
敵の捕虜にならずというのは残虐極まるシナに対しては必要なものだった
アメリカもけっこう殺してた。

466 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:11:36 ID:tt+2Mdz70
消防の頃読んだ絵本「パパママバイバイ」
日本の住宅地に飛行機が突っ込んで来て、その家の子供二人が大火傷負って亡くなるって話。
ガキの頃はジェット機が突っ込んで来たと思い混んでたが、今考えるとあり得ん。
ググって見たら、飛行機=米軍機だったのね。結構衝撃だった。
ttp://www.enoshimairuka.com/papamama.htm

米軍に早く出てってもらうためにも、日本は早く自立してほしい。
自衛隊を正式な軍隊として認める為に憲法改正してもらいたい。

467 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:11:43 ID:bQ7/PLb80
アメリカじゃ今日系アメリカ人の作った特攻隊のドキュメント「Wing of Defeat」が話題になってるよ
本心では特攻やりたくなかったけど周りの空気で追い詰められてったんだって

468 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:11:57 ID:jQvyfazX0
>>413
そりゃ湾岸戦争で決着してましたという意識だったんだろ

しかしアメリカは稚拙だったよなあ。
イラクの国家分割も視野に入れなかったのは本当に失策だと思う。
クルド人地区を独立させて、イランで弾圧されているクルド人勢力の独立心を煽るのが正解だったと思う。
あとは武装民兵を保安官として使う決断ができなかったのが敗因。

469 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:12:05 ID:fTu3P8DQ0
俺がWW2シミュレータを使って分析した結果、

チート使うと第一次進行でモスクワどころかゴーリキーまで占領できたから
ドイツの陸軍は最強だと思うよ

470 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:12:07 ID:iFSoMUf10
馬鹿ばかりだな
ゆとりは2chなんかしてないで勉強しろよ

471 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:12:07 ID:5Jeal69k0
何か違和感あるよなぁ。
米軍の占領作戦に屈しなかったのは、むしろ日本軍だった。
という方が正しいのではと。。。
そもそも、特攻はテロじゃないのだし、同列に扱うのは失礼だよ。

472 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:12:13 ID:aehWlqM40

お前ら、小僧は、黙って、この人の話を聞け!!!!!!


http://www.youtube.com/watch?v=4q98IHjCgPw









473 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:12:48 ID:nKdysKXR0
>>467
英霊にあやまれって感じだな

474 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:12:49 ID:mkXLTX8H0
>>451

そんなこと言うなら、
そもそも太平洋戦争自体が負け戦だったわけだが。

ミッドウェーで大敗して早期講和の道が絶たれた時点で降伏するべきだったな。
まあそんなことしたらイタリアみたいに腰抜けのジャップと世界の笑われ者だろうがね。

475 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:13:08 ID:X5WzH2m+0
>>467
空気の文化だな。

476 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:13:31 ID:jaPfLGp60
なんでも神風にしちまうなw全然違うぞ。

477 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:13:50 ID:rKD5pa9q0
>>457
其れ考えたの旧日本軍の軍人なw
まぁ変な民族だよ日本人って言うのは・・・

478 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:13:51 ID:3SiTORlF0
>>449
生還前提の通常攻撃とそのまま比べるわけではない。
生還を捨てれば目ざましい戦果が上がるという大言壮語とくらべてどうかということ。

479 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:13:53 ID:XYlt0fEc0
アメリカが日本の民主化に成功したなんて思ってるうちは、
イラクの失敗は絶対に反省材料とならない。

480 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:13:55 ID:lX9UPQzU0
ソニーってry

481 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:14:04 ID:F1HL9tB80
自爆攻撃しなきゃいけなくなった側の命運なんて風前の灯だけどな(w
というか、それしかできないぐらい追い詰められてるから、
そういうくだらないプランでしか戦えない(w

人道主義さえ捨てれば、アメリカはすぐにでもイラクに勝てるよ。
占領しようと思わず焦土にしようとすればいい(w
ただし、その後だれもアメリカとトモダチになりたいと思わなく
なるだろうけど(w

482 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:14:07 ID:6m6gOx3U0
カミカゼ
http://image.blog.livedoor.jp/doraganaru/imgs/1/d/1dd2dab3.jpg

483 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:14:18 ID:mSFVhAu60
戦争目的が政権転覆だった。
降伏させるべき対象がないんだから、混乱は予想された。
降伏なしに一方的に停戦しただけ。
日中戦争のとき、「国民政府を対手とせず」(近衛文麿)とやって、
和平交渉をすべき相手を失い、泥沼にはまった日本と同じ。
すきにすれば。

484 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:14:19 ID:hqyOb43c0
>>474
あの時点で降伏しても、すぐに第二次太平洋戦争が
始まりそうなのだが…第一次よりも不利な条件で

485 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:14:25 ID:V56B1DwCO
神風と自爆テロを一緒にするアメリカはなんなの?

486 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:14:48 ID:IpDRnCMx0
旧日本軍よりベトコンのほうがすごいわ

487 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:14:50 ID:fTu3P8DQ0
ウリは生粋のミリオタニダが
カミカゼアタックは効果無かったニダ
第二次大戦中のチョッパリ軍は最低ニダ

488 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:15:01 ID:jQvyfazX0
>>414
フセインを拘束しなかったら、クルド人とシーア派が納得せんわい
日本だと陛下を軍事裁判にかけたら間違いなく暴動が起きるのでやらなかったが、
フセインは銅像引き倒しも逮捕も処刑もみんな祝砲あげて喜ぶ人が町中にあふれかえった。
ティクリートは別だけどな。

489 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:15:36 ID:LBrvsJAR0
特攻機といえばコレでしょ。
http://www.youtube.com/watch?v=EeUwUBdagqo

490 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:15:42 ID:9bZt70tX0
米人は、かなりプリオンが広がってるな

491 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:15:48 ID:J4TzUwYG0
>>486
ベトコン鍛えたのは日本兵。

492 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:15:50 ID:jVkGfVrp0
特攻隊は民間人を攻撃してない。 
 
攻撃できなかっただけ、日本はアメリカ本土を攻撃する事すら不可能だった。 
できたのは運任せの風船爆弾のみ。女子供を殺傷。

493 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:16:07 ID:hO6PPTtR0
>>485
宗教指導者に従ってアメリカの戦車に向かって爆弾抱えて突っ込むのも、
軍部に命令されてソ連の戦車に向かって爆弾抱えて突っ込むのに
大した違いなんて無いと思うが。

どっちも悲壮な決意を感じさせるけど、たぶんあんまり戦略上
の意味はないであろうという作戦なだけで。

494 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:16:09 ID:GGEM1/Re0
>>13
>>ほとんどのアメリカ人は、昭和天皇と特攻隊員たちを心から尊敬してるんだよ。

それは無い。
天皇は外国(日本)の元首として尊重しているだけであって、尊敬しているわけじゃない。

495 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:16:11 ID:+LLV93ok0
でも、旧日本軍の神風では貿易センタービルを破壊出来ない。

496 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:16:22 ID:Cq4LP/GA0
>>463
そういう意識を刷り込むのがアメリカのやり方。今の日本だね。いい植民地モデルだと思うよ。
国という集団の本質となる意識を解体さればらばらになった個人は豊かさのみを求めてアメリカのお客様になる。

497 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:16:27 ID:QHxmjQdD0
>>416
ドイツはなんでソ連を攻めたんだろうと思ってしまう。
英国を潰した後じゃだめだったのかねー

498 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:16:41 ID:bQ7/PLb80
アメリカがイラクでやってるのはテロリストの掃討であり戦闘などない
民主的に選ばれたイラク政権はアメリカに協力をあおいでるのだ

499 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:16:56 ID:cG9gRlucO
トヨタ車使った自爆テロなかったけ?

500 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:17:08 ID:yXzMZ/Jr0
なんか日本の国力の増強に比して日本軍が凄く強かったってことになってきてるけど
アメリカはあくまでも欧州戦線を重視していたわけで太平洋戦線は片手間での勝利

501 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:17:09 ID:ZkJpq65D0
特ア人、乙

502 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:17:15 ID:yFdkq3HB0
自爆アタック

503 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:17:34 ID:pjX8R30U0
>>467
アメ公やマスゴミに左右されてきた過去の誤りから学習して
不動の大和民族の精神を持つことこそ特攻の精神であり、彼らが語るところである。

504 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:17:35 ID:X30tUHlg0
なんだかんだ言って、あそこでバグダッドを落とさなかったパパ・ブッシュは
偉かったんだなぁ。


505 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:17:47 ID:hqyOb43c0
>>493
>戦略上の意味
ゲリラ戦の意味分かってるか?

506 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 12:17:49 ID:Zlu5+ZG80
菊水作戦でそんな莫大な被害を米軍に与えたのか?
ひよこがヨチヨチ特攻したのに、迎撃機とピケット艦を突破して命中させたっての?



507 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:18:02 ID:bOFqY7nr0
>>300
> ('A`)米軍はイラクで
> 日本軍が中国でやったのと同じことをやってる。

だよな。

なにより勝利条件が不鮮明なとこが似てる。

人民の海に隠れた敵兵、延々続く非正規戦、
長引くにつれ悪化する現地人との関係、
敵の補給路は政治問題で直接たたけない……


508 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:18:03 ID:3L/fS8E3O
>>55
でもキリスト教の地域では神風のような自己犠牲を強いる作戦はタブーであり考えもしないらしいな。


509 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:18:06 ID:jQvyfazX0
>>486
ベトコンは週刊空母はやられてないがな

510 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:18:12 ID:vG+kxVoa0

この人の話の方が実戦経験なんだよ。



坂井三郎  零戦を語る
http://www.youtube.com/watch?v=CmgAgjIiaaw

511 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:18:14 ID:ly5uiO3H0
こんなもん読んで幸せな気分になれるやつが羨ましい

512 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:18:17 ID:X5WzH2m+0
>>497
陸続きで攻めやすいとおもっただけじゃねえの。

513 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:18:24 ID:do7PhwFa0
べトコン最強

514 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:18:27 ID:hO6PPTtR0
>>497
そんなこといい始めたら、どうして日本軍はアメリカに攻め込んだんだろう。
日中戦争終わらしてからでもいいじゃないか。

というのと同じ。
後から当時のことについてたくさんの情報を持っている
我々だからいえることであって、
ヒットラーとか日本の軍部に正気を期待してもどうにもならない。


515 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:18:35 ID:njGnaDdf0
>>486
けどベトコンって中国の便意兵と同じじゃね

516 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:18:53 ID:WvGa51+T0
>>497
それは俺も疑問に思っていた、不可侵破棄してまで。 
ただ単に過信しすぎだったのかな

517 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:18:59 ID:fZzqzMID0
>>483
日本は支那共産党の罠にまんまとはまった。
国民党を敵として戦線を拡大したのも
アメリカに追い込まれて対米戦を始めたのも
みな支那共産党の陰謀。

518 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:19:15 ID:yXzMZ/Jr0
>>493
カミカゼは原則、敵の正規軍を攻撃してるわけで自爆テロとはだいぶ違う


519 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:19:23 ID:z0PnJqoX0
>>506
こんな文章がある
内容は自分で判断してくれ

米艦船は(駆逐艦以下)34隻が沈没、空母・戦艦を含む368隻が損傷しました。海軍将兵四千九百七人が戦死または行方不明、四千八百二十四人が負傷しました。
 沖縄戦の長期化は、思わぬ所に問題を巻き起こしました。

 米、陸・海軍の間で激しい対立と論争を起してしまいます。沖縄攻略戦の総指揮官ニミッツ提督は、4月21日、戦闘が続く沖縄に上陸し、
地上軍指揮官のバックナー中将に対して支援艦隊を解放させるために、地上軍の侵攻を急ぐように申し入れましたが、バックナー中将は「沖縄戦は陸戦が主体」としてニミッツ提督の申し入れを一蹴します。
 これに対してニミッツ提督は、「陸戦であろうがなかろうが、海軍は一日に、1.5隻の割合で艦船を失っている。5日以内に第一線が動き始めなければ、
この馬鹿げた航空攻撃から逃げ出すために、貴官を更迭する」とまで言いました。
 沖縄戦での米海軍が追い込まれていたか、如実に物語っています。


520 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:19:37 ID:epzScKnG0
テロリストと国軍を一緒にするなよな。
だいたい、カミカゼは民間人を狙ったことはない。


521 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:19:28 ID:O4dXJqE8O
自国民ごと吹き飛ばすイスラムのキチガイ野郎と一緒にすんなやアメ公

522 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:19:51 ID:+V/vHbGZ0
本当に戦争を早く終わらせたかったのなら、原子爆弾を山のなかに落として、
日本人を驚かせるだけですんだと思う。


523 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:20:10 ID:iZtis0uP0
アメリカもカミカゼやろうぜ
持ってる核全部爆発させたら、イラクなんて簡単にけしとぶだろ

524 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:20:16 ID:LhDbcJT40
日本は核風に屈したw

525 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:20:18 ID:X5WzH2m+0
>>517
共産党ってすごいな。内政やらせるとだめだめだけど。

526 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:20:18 ID:+LLV93ok0
>>508
同じ祖を持つ一神教のイスラムは自爆攻撃花盛りだがな。ジハードだしな。

527 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:20:19 ID:gw3pRLBs0
>>413
クェートが原油の共同値上げに応じなかったからイラクが侵攻した

528 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:20:27 ID:vG+kxVoa0
>>483

その通りだね。

529 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:20:41 ID:bQ7/PLb80
イラクで今起こってるのはスンニ派がテロでシーア派を殺し
シーア派がテロでスンニ派を殺すこと
市民対米軍と言う関係にはなってないのだ

530 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:20:51 ID:mkXLTX8H0
独ソ戦争自体が
もともとスラヴ民族VSゲルマン民族みたいな感じだったんじゃねえの?

531 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:21:01 ID:7Q+kXV7A0
イラクで民主的な選挙やって反米政権出来たらプギャーだな。アメがいろいろ工作するとは思うが。

532 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:21:04 ID:jZ91sZkm0
>>452
ドイツと同盟を結んでいたのは、支那(現在の台湾)。
日本が結んでいたのは防共協定で、同盟とは違う。

支那はコミンテルン(ソ連)に命令され、
ドイツの援助で、日本軍と日本の権益を攻めてきた。
(ドイツ製兵器で、ドイツ人指揮官の指揮の下で、日本に攻撃を仕掛けた)

そこで防共協定有るのに、どう言うつもりだ?ってヒトラーに抗議して、
日本軍の善戦と、交渉の結果、
ドイツと支那の同盟が有名無実になり、代わりに日本との提携が深まって、
遂には日独伊三国同盟に至った。

経緯からして、日本と支那の講和とか、
支那がソ連と戦うのが、相当に難しいシチュエーションだとわかる。

533 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:21:33 ID:ly5uiO3H0
>「日本人は皆イラクの自爆攻撃者よりも過激で熱狂的だったが、
>われわれは最終的に勝利を収め、民主化後の日本と平和的な関係を結んで
>寿司や俳句、トヨタ車、ソニーのプレイステーションを楽しんでいる」

ポチは誉められて嬉しいんだろ?

534 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:21:35 ID:QqbuL3+c0
>>508
うん。だって、危険な仕事は、有色人種にさせるからね。

535 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:21:37 ID:MhEftavQ0
>>522
だって実験したかったのだもの

536 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:22:06 ID:4SmCWrP70
どんどん話がひろがりんぐ

537 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:22:06 ID:/m/rP9KD0
アメリカってこんなに認識がなかったのか残念です。

日本は元々、民主国家で有り、多神教国家、民度が高い民族であると言う
認識不足でイラク人と同一に思考するはナンセンス。

538 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:22:12 ID:fZzqzMID0
日本がアメリカの同盟国なら、
イラクでの戦争が第二の南京事件になる可能性があることを指摘しておいたほうがいい。
と思ったが、アメリカが降伏することはないだろうし、ま、どうでもいいか。

539 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:22:22 ID:EvwLz2kH0
日本は植民地獲得競争をしてたし、アメリカに宣戦布告した上で
負けたわけだが。

イラクは別に最近は植民地を分捕ろうとしていたわけでもなく、
アメリカに宣戦布告をしたわけでもないのに鉛玉を浴びせられた。

そりゃ、泥沼化して当然だろう。
イラクの立場からすれば、今回の戦争、まったく納得いかんわ。

540 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:22:28 ID:9bZt70tX0
>>508
それはないw
映画じゃ宇宙人や隕石なんかの脅威に自己犠牲で立ち向かうw

541 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:22:29 ID:bOFqY7nr0
>>310
右手で第三帝国に空爆で殴り続け、左手で飛び石作戦で
徐々に日本の喉首を締め上げてたんだからデタラメな国力だよ。

542 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:22:33 ID:tbWNczTm0
>>515
まてよ
毛沢東の遊撃戦が最強ってことになるな

543 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:23:06 ID:+LLV93ok0
>>531
民主的な選挙をやって、反米政権になってるイランは悪の枢軸です。
しかし、王政を敷いて民主主義とは程遠いサウジアラビアは友好国。
これがアメのクォリティ。

544 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:23:44 ID:mkXLTX8H0
ベトコンつーかベトナム自体が強いから。
中国&元の侵攻をどれだけ撃退したとおもってんだ。
あれほど自衛力のある国はないよ。

545 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:23:50 ID:DZ2CscjX0
>>516
その辺は日本と似てるんじゃね?
ドイツは東欧諸国を全部制圧したけど、コミュニストどものゲリラがうざい
ゲリラの資金や武器の出所はソ連だとわかりゃ押さえ込みにいくべ
日本だって国民政府とは戦争不拡大で一致していたのに」、中共の連中ときたらあれだからな
ヒトラーや日本軍の影に隠れて本当に恐ろしいのは共産主義だって判ったのは戦後のこと
大戦で勝った国で得したのはソ連だけだろ?

546 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:23:55 ID:QqbuL3+c0
>>533
戦後、日本は民主化したから発展できた、アメリカ様ありがとう、
という、外務省や産経グループなら、泣いて喜ぶだろうな。

547 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:23:55 ID:m7nVO6UT0
>>514
四方が隣国に囲まれてるドイツは複数の国を相手にせずに
ヒットアンドウェイで短期決戦の戦略が確立していたはずなんだよ。

548 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:24:02 ID:DJac4OiC0
>>500
んでもない。ソ連軍がドイツ軍の大部分を吸収した
んで、他の連合軍が楽して勝ったのが欧州戦線だよ。

ソ連の被害を日本にあてはめれば・・・
●九州から関東まで制圧されて東京がかろうじて
持ちこたえてる状態
●大阪市壊滅。100万いた人口が数千人に
●横浜市が3年近く封鎖され、市内では餓死者続出。
人口の4分の1が餓死
●国民のおよそ1割近くが死亡。

ほんとによくぞ勝ったって感じだ。

549 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:24:02 ID:+E1dMP8G0
カミカゼには賛成しかねるが、かといって自爆テロと同列視されるのも
なんか違和感有りまくりなんだけどなぁ。
狂信的なのは確かだけど、ハッキリとした敵に突っ込んでいくのと、
コソコソ隠れて自爆するのとは・・・・
アメは自爆テロする組織に、その辺を煽った方が良いと思うが。

550 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:24:03 ID:SGM9cUAgO
カミカゼ特攻隊とイスラム教過激派の自爆テロを同一視するのは視点も知識も他国への理解も浅薄な証拠。

551 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:24:12 ID:4SmCWrP70
>>539
>イラクの立場からすれば、今回の戦争、まったく納得いかんわ。

査察妨害とかしないで素直に応じてればよかったんじゃね?
元々湾岸戦争の休戦条件破って核あるフリしてたんだから

552 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:24:12 ID:NlHEh0Rz0
Okinawa and Us (New York Sun Editorial - April 27, 2007)
http://www.nysun.com/article/53358

The Copperheads (New York Sun Editorial - April 23, 2007)
http://www.nysun.com/article/52997

イラク派兵撤退法案にブッシュが拒否権使ったからみの社説だろ。
アメリカ国内のウヨ・サヨ論争なのに、何勘違いしてんの?
また釣られた????




553 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:24:34 ID:iZtis0uP0
キリスト教でも自己犠牲は貴い考えじゃなかったか?
自殺とは違うはずだぜ

554 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:24:47 ID:ATXIHSjN0
あの時の日本の行為は世界に向けて侵略行為だから、テロとして扱われても
おかしくない、でもアメリカ人カミカゼ結構好き、日本の取った行為に一目
おく、今の日本とのギャップを感じるかもしれないね、私は日本は根本的に
変わってないと思うけどね、あそこまで潰れた国をここまでの大国にまた
したからね、過去の戦争の清算はもう済んだ筈、今から日本が先進国として
どのように対応していくのか楽しみです



555 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:24:50 ID:bQ7/PLb80
イランは政教一致国家で民主的な選挙とはいえない
候補者を聖職者が資格審査ではじく

556 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:24:51 ID:d3FYJIBf0
サヨク涙目

557 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:24:52 ID:93tOg77/O
一人の戦死者も出さずに、ハンバーガー食いながら、中東諸国をトップが訪問出来る日本て、
どうみても勝ち組だよね。
アメリカ人も大変だな。

558 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:25:03 ID:yFdkq3HB0
テロリズム 3 [terrorism]
一定の政治目的を実現するために暗殺・暴行などの手段を行使することを
認める主義、およびそれに基づく暴力の行使。テロ。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%C6%A5%ED%A5%EA%A5%BA%A5%E0&kind=jn&mode=1


559 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:25:28 ID:L5yJpIqv0
>>310
あの当時のアメリカは大西洋、太平洋を問わず世界中の
あらゆるところに軍隊送って、さらには同盟の連合国相手に
レンドリースで資材供与までしてたんだぞw

デタラメ過ぎるほど強い。
参戦からほぼ数年で全ての方面の戦争にケリをつけてしまったのも
うなずける強さだ。

560 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:25:43 ID:4lnlGAOW0
>>533
その一文よりは、二小節ほど上段で誉められてる一文の方が嬉しいな。

561 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:26:11 ID:vG+kxVoa0
>>554
>あの時の日本の行為は世界に向けて侵略行為だから、


 「侵略」 の定義自体がない。

562 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:26:20 ID:oU60RQ/+0
>>474
イタリアみたいな"なんちゃって戦勝国"になれてたかもなw

563 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:26:35 ID:pz6pPWnb0
何をこの人たちは話し合ってるんだろう

564 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:26:38 ID:neDXw/zK0
>>492
そういや朝鮮人テロリストは大学で銃乱射して民間人たくさん殺したな。誇らしいか?

565 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:26:49 ID:pjX8R30U0
大和民族としての自我によって民族の永遠を追求することでのみ
英霊の鎮魂が可能、外野が語るのは放っておいても良いが外野の意見に左右される
など以ての外、世界で一般化する必要もない。

566 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:27:07 ID:bQ7/PLb80
イラクの立場は民主的に選挙されたマリキ政権が明らかにしてる
米国に駐留してもらって治安維持を図って欲しいと

567 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:27:13 ID:+9qFsNzm0
アメリカは今となっては嫌いでも好きでもないんですが

何でもかんでも「お お あ じ」すぎますね。

568 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:27:20 ID:LhDbcJT40
仕掛けた方が悪役

569 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:27:34 ID:Hjvoe3L00
日本とイラクをそこまで追い詰めた・追い詰めてることに気付かぬ愚鈍さ・・。

570 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:27:46 ID:3SiTORlF0
>>557
憲法9条があり、その上それはアメリカが作ったものだという状況は
有利に利用できるということ。

571 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:27:49 ID:7JYNNcqE0
>>1
そろそろアメリカが真の民主化をすべきじゃないのか?


572 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:28:02 ID:nG6DOaKu0
そういや映画といえば
ラストサムライがあったな

573 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:28:05 ID:DZ2CscjX0
>>548
日本がシベリアに行かなかったからな
ノモンハンの二の舞が嫌だったのもあるが、当時は天然ガスなんて使いようがないから
松岡は中立条約破棄、シベリア出兵を主張したが陛下に怒られた(´・ω・`)ショボーン
昭和陛下は松岡とはウマがあわなかったのかなぁ

574 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:28:24 ID:iZtis0uP0
>>564
テロリストと朝鮮人を一緒にするな、テロリストが惨めになるだろ

575 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:28:26 ID:p933IwtI0
神風ごときで戦況が劇的にひっくり返ったりはしないからな。
そりゃやろうと思えばまだまだ続行できるだろう。

ただ、完遂するとしたら今回のイラク戦争は
コストパフォーマンスが最悪な戦争の一つに
なる可能性は非常に高い。

メンツにこだわってないで、さっさと撤兵するのも
一つの手だと思う。

576 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:28:52 ID:MhEftavQ0
>>569
日本の場合追い詰められたというより
勝手に自分で崖っぷちに突っ走っていったと言った方が
的確なような・・・

577 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 12:29:09 ID:Zlu5+ZG80
>>519
護衛戦闘機を含めて数千機で空襲をかけて、戦果がその程度だったんだが。
まともな戦果ってバンカーヒルを大破させたくらいじゃん。
本土防衛用に温存していた航空兵力を無駄に消耗させるなんて
じり貧だった日本の方が損害がでかいと思うが。



578 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:29:11 ID:ujhnegXF0
>特攻機によって米国の戦艦57隻が沈められ

ガンダムでも特攻してきたのかw

579 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:29:11 ID:ECWQ7VNdO
なんか特攻戦果が水増しされてるような‥。
しかしこういう報道見るとアメリカ人に説教したくなるな。

580 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:29:14 ID:jZ91sZkm0
>>561
少なくとも今現在(安全保障理事会で侵略と認定)とは違うね。

581 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:29:34 ID:YYrpPjw7O
>>467
なんで雑種にそんなこと理解できるわけ?w

582 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:30:05 ID:QHxmjQdD0
>>512
陸続きだから攻めやすいのは分かるけどわざわざ不可侵条約を結んでる所に攻めなくてもいいのにと思ったりする。
>>514
結果知ってるから言えるのは分かるんだけど、わざわざ挟み撃ちに合うように戦線広げなくて持ってww
確かに日本が米国じゃなく対ソで行けばドイツとしてはかなり楽だったんだろうけど。
>>516
何でだろうって思うよなww


583 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:30:11 ID:kC8bfk9D0
寿司や俳句、トヨタ車、松下の3DOを楽しんでいる

584 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:30:20 ID:bQ7/PLb80
>>581
特攻隊の生き残りにインタビューしたドキュメンタリーだから

585 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:30:23 ID:jVkGfVrp0
キリスト教じゃ自殺が大罪だから特攻は受け入れられない。 
映画等で見られる自己犠牲行為は意味のある行動をとり結果的に死ぬということが英雄的行為。 
特攻のような無意味な死はただの自殺。

586 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:30:46 ID:LhDbcJT40
正義・米英 >>> 準悪役・中北 >>> 悪役・日独


587 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:30:55 ID:vG+kxVoa0
>>577



沖縄戦

   旗艦空母バンカーヒル

   空母エンタープライズ

   空母ランドルフ

   駆逐艦ブッシュ


         神風特攻隊 WWU 後編 4 of 5
http://www.youtube.com/watch?v=2M4wCffOnBk&mode=related&search=
         神風特攻隊 WWU 後編 5 of 5
http://www.youtube.com/watch?v=HmbrtukzPmg&mode=related&search=

588 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:31:02 ID:mkXLTX8H0
>>575
その降伏を異常にためらった理由なんだが、
あのころの植民地主義・白人至上主義の風潮も
かなり影響していたんじゃないかと思う。

589 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:31:10 ID:tbWNczTm0
桶狭間の出陣前の覚悟はしびれるなー
あれこそ日本の最高美学。
でもさ
しょせん勝たなきゃダメなんだよな
長篠の戦いの武田ってバカっぽいもんな。

590 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:31:10 ID:+z40v/5f0
神風特攻隊とゲリラの自爆攻撃を同列に語るな!
神風特攻隊は自国民を巻き添えにしたりしなかったぞ!

591 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:31:11 ID:MhEftavQ0
>>573
陛下は松岡を嫌っていたらしい
まああいつを好きになる奴なんて居ないだろうケド

592 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:31:34 ID:jZ91sZkm0
>>573
自分の名前で結んだ条約を、反故にしようとしたから。
陛下は嘘つきとされてしまう。

これは天皇陛下の名誉の問題。
(日本の名誉でもある)

593 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:31:35 ID:VwBquAkZ0
自己陶酔の形容詞を羅列した、甘ったれた遺書を書かされ、ボロ飛行機に放り込まれ、
覚醒剤を打たれ、殆ど命中しない体当たり作戦に利用される神風特攻隊の若者たち、
その特攻の報復空襲で焼き殺される特攻隊員の家族と美しい故郷と何十万という市井の人々。
何という無残で情けない特攻パシリ男たちだろう。
あの時代にも総てをかけ凄まじい弾圧に耐え侵略強盗阻止の反戦を戦い抜いた
最も聡明で最も美しい若者たちがこの日本に確かに存在したのだ。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/ima%20tawara.html
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
単細胞で無責任な皇軍兵士の犬死の「お陰」で今、この狂った日本がある。
年間2兆円の恩給利権、5兆円の防衛利権、選挙の票田と化した靖国参拝利権。
防衛、金融、建設、宇宙などに注ぎ込まれる巨大な利権の狂乱のなかで
今尚、アジア各地に放置されたままの100万体を越える皇軍兵士の遺骨。
「侵略強盗殺人犯罪への有罪という慰霊」も受けない「骸骨」のまま捨て置かれているのだ。
何という無残で情けない昭和パシリ男たちだったのだろう。
あの時代にも総てをかけ凄まじい弾圧に耐え侵略強盗阻止の反戦を戦い抜いた
最も聡明で最も美しい若者たちがこの日本に確かに存在したのだ。
(参考文献)
『戦史叢書 本土決戦準備』1,2、本土方面海軍作戦。各・防衛庁防衛研究所戦史室。
『聞き書き ある憲兵の記録』朝日新聞山形支局 
『ねじ曲げられた桜―美意識と軍国主義』大貫恵美子
『ドキュメント神風』デニス・ウォーナー、ペギー・ウォーナー
『全体主義の起源1・2・3』H.アーレント
『JAPANESE AIR POWER−米国戦略爆撃調査団報告/日本空軍の興亡』大谷内一夫訳・編

594 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:31:48 ID:DJac4OiC0
>>573
シベリアに行かなかったのは、ある意味賢明。

火力軽視、補給軽視、トラックもまともに
動かないし、砲は人力で運ぶのが帝国陸軍クオリティだもの。

ノモンハンで、すでに時代遅れになりつつあった
T-26とかにタコ殴りで負けたんだから、その後の
ソ連に手を出してたらどうなったか検討もつかない。



595 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:32:13 ID:QqbuL3+c0
>>576
朝日新聞の言うことを、日本人が信用したのが間違いだったな。

今も昔も、冷静に事実を分析して報道する、っていうんじゃなくて、
「バスに乗り遅れるな」「日本は孤立する」と煽るばっかりだったんだから

596 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:32:18 ID:fZzqzMID0
>>573
今から考えれば、ドイツと日本でロシアを分割して資源を分け合えば
何もかもうまくいったかもしれんな。

597 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:32:34 ID:L5yJpIqv0
NYSの言いたいことは
当時も精神ではビビりましたけど、よくよく考えれば主力艦艇が
ほとんど無傷でしたので進軍続行しました。
今回も、毎月テロでみみっちい戦死者が出てますが、
戦闘機や戦車といったカネの莫大にかかる兵器が壊れた
わけでもないんで、気にせずどんどんいきなさい
ということだろう。

所詮相手はジリ貧。
ゆえに軽微な被害を恐れることはないという傲慢な姿勢だ。

598 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:32:45 ID:XgMdyIGf0
戦争ってさ、白黒フィルムの時代の話かと思ってた
けど違ったんだね。 戦争をTVの生中継で見るとは
想像もしなかったよ。 

早く平和が来るといいね。

そしてオイラは熱いお茶を飲む 旦~~

599 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:32:56 ID:03HZRQrq0
>>554
世界中が侵略合戦真っ最中なんだけど。

600 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:33:04 ID:fk42jheM0
どーでもいいことだが、米民主党が
イラク駐留部隊の撤退先第一候補として挙げてるのは


沖縄

601 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:33:09 ID:+AdT3wKk0
イラクに原爆落とせば一発で収まるよ<アメリカ様

602 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:33:21 ID:DZ2CscjX0
>>592
あとでどうとでもできるだろうに、と思ってしまうよ
ソ連が中共を支援してたのは明らかなんだし

603 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:33:44 ID:zUf885bQ0
つうか自爆テロの本家は神風よりはむしろ日本赤軍の方じゃないのか

604 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:33:59 ID:z0PnJqoX0
>>577
まあそれはそれぞれ判断してくれ

あの当時の日本軍にとっては本土決戦の時間を稼ぐために
沖縄に米軍を拘束するために動員した
ただそれだけ

ちなみに沖縄戦が米軍の予定通りに終わっていれば、日本本土も結構楽に占領できると判断して
終戦のハードルを下げなかったかもしれないので正しいとも間違ってるとも言えないとおもう

605 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:34:06 ID:q1ufxIPT0
日本とイラクを同列にして比較する、
アメリカ人らしい単純極まりない社説だな。

こうしてイラクが泥沼になっていくんだ・・・。


606 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:34:17 ID:J4TzUwYG0
アラブやインドでは今でも米英と全面戦争して善戦した日本を称えてる。
そしてバンザイアタックやカミカゼをを変なふうに真似たのが今の自爆テロ。
それ以前ではアラブに自爆なんて発想はなかった。甚だ迷惑な話だ。

607 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:35:12 ID:tLszcm8I0
>>573
ノモンハンって、ソ連のプロパガンタが混じった情報鵜呑みにしてないか?

608 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:35:15 ID:lYY0PEJP0
>>593
オマエ、チハ戦車でIS-2に勝てると思ってるのかw

中国の単発銃で武装してるゲリラ相手に戦ってるわけじゃないんだぞ。
機関銃や輸送車どころか食料すらまともに支給出来なかった
当時の陸軍だぞ。
ヤバすぎるだろ。
あの時、ソ連の尻尾にかみついて、怒らせてたら、敗戦のときに
東京に居るのがマッカーサでなくジューコフだったかもしれんだろ。

すなわち日本は共産国化だ。
恐ろしすぎるシナリオだ。

609 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:35:20 ID:LhDbcJT40
特攻は「卑怯な勝利」よりも「名誉の敗北」を重んじるから起こった
アメリカ人のエリートはとっくに戦時から見抜いていたよ
だからこそ神風を脅威とみなしたわけ
自分らとは180度も価値観が違う奴らと戦争をしてるんだとね
それで「卑怯な勝利」が正しいことを示すために核を使用した
戦後の日本人はすっかり「卑怯な勝利」信者となった
アメリカにとっては怖くない存在=二流の小国となった

610 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:35:42 ID:WvGa51+T0
IFだけどドイチェがソ連攻めていなかったらユーロのアメリカの参戦無かったか
相当遅れたよな

611 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:35:42 ID:DZ2CscjX0
>>606
讃えて欲しくねーよな
戦争なんてやることの愚かしさを知って欲しいよ

612 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:36:01 ID:QqbuL3+c0
>>605
ベトナムは背後に中国がいたけど、イラクは背後に産油国がいるもんねえ。

613 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:36:26 ID:PDqywbBA0
カミカゼって対戦車での戦いは入っていないのかね?

対戦車用地雷を持って突撃
火炎瓶を戦車に当てる
液体ガス瓶を戦車に当てる

これってカミカゼと変わらないよな

614 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:36:28 ID:MhEftavQ0
IS-2に立ち向かうチハ・・・・・

615 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:36:33 ID:bv0njXHk0
>>594
>ノモンハンで、すでに時代遅れになりつつあった
>T-26とかにタコ殴りで負けたんだから、

 それはソ連の宣伝なんだよ。 

  ソ連の機密情報が公開されたら、ほぼ互角。



616 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:36:40 ID:nZxoWbLo0
流石に特攻と自爆テロを同じものじゃないだろ

617 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:36:44 ID:jQvyfazX0
>>557
鬼のアメリカ、仏の日本という立ち位置を意識できれば完璧だったけどね。
当時首相官邸のメールボックスに
「日本しか統治を回復できる仲介役がいないから、
 武装非武装含めてもっと大規模に派遣しとけ」
とせっついたが、採用されたのは「イラクがアフガン状態にならないようにすべき」
という理屈付けだけだったよ

618 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:36:45 ID:c8XCCulx0
正規軍同士の作戦とテロを一緒にするとは。

つまり現在も正規軍兵士と戦闘状態ってことですか。

619 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 12:36:45 ID:Zlu5+ZG80
>>587
我敵の戦力比を考えたら、与えた損害は悲しいほど微々たる物だな。


620 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:37:35 ID:bQ7/PLb80
イラクは親米政権であり
問題は市民相手に無差別テロを行うテロリストの処理

621 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:37:36 ID:jZ91sZkm0
>>595
朝日新聞は、戦前も戦後も共産主義大好きで一貫している。

戦争を煽ったように見えるのも、反戦を唄っているように見えるのも、

ひとえに共産主義布のためと捉えると判りやすい。

日本の仮想敵国が資本主義ないし民主主義国家の場合かつ、
共産党の敵である場合、戦争を煽り、

相手が共産主義、もしくは共産党が支援する相手の場合、
反戦で論陣を張っいる。

622 :要約すると:2007/05/02(水) 12:37:48 ID:p+Bsd7Pv0
俺たちヤンキーは21世紀になっても
世界のどこかで戦死しているDQN

623 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:37:51 ID:DZ2CscjX0
>>615
それは知ってる
でも得られるものを当時の現状から考えたら
天然ガスより南方の石油やゴムなんだろなと

624 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:38:03 ID:9bZt70tX0
>映画等で見られる自己犠牲行為は意味のある行動をとり
>結果的に死ぬということが英雄的行為

要するに特攻するわけだなw

625 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:38:05 ID:q4SwvwVh0
日本の戦後の経済復興のイメージと重ね合わせるためのプロパガンダじゃねーの。
日本みたいに豊かで安全になるから戦争、派兵、戦死者は無駄ではないですよみたいな。
どー見ても宗教対立、石油利権などでグダグダ、ぐちゃぐちゃなわけだが。

626 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:38:13 ID:kEGym+HO0
(´;ω;)チハタン・・・

627 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:38:23 ID:8ILjyOc/0
>>614
穴すらあけられないだろうな。

しかも、石油が無かったんでディーゼルエンジンで代替。
だからすぐにエンスト起こす。
険しいユーラシア大陸東部の地勢ではエンストばかり起こして
そもそも使い物にならないと思われる。

たぶん、チハ戦車を作るだけの鋼材があるなら対戦車砲つくって
それを人力で引きずっていったほうがよっぽど
マシかと思われる。

628 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:38:23 ID:gw3pRLBs0
>>599
欧米列強がでしょ

629 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:38:27 ID:fTu3P8DQ0
>>608
コピペ貼った奴からすれば夢のシナリオだろ
日本の赤化ってのは

それを夢見て未だにドンパチやったり
北朝鮮批判した市長を襲撃したりしてる革命家気取りのキチガイだっているくらいだ

630 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:38:56 ID:/cVU4dpAO
1の記事はアホラシイがこれだけは言える



>>47
はいこいつバーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーカ

631 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:39:27 ID:PDqywbBA0
>>611
愚かだけど、勝手に向こうからやってくるよ。

>>612
ベトナムの背後に中国居たけどアメリカを退けたら攻め込まれたよなwww

>>615
初期は互角だったから日本の戦車って進歩しなかったんだよね?

632 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:39:49 ID:m7nVO6UT0
回天もお忘れなく

633 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 12:40:08 ID:Zlu5+ZG80
>>604
航空特攻をかますくらいだったら、震洋による夜間攻撃の方が良かったかもね。


634 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:40:10 ID:EEOB2yOR0
問題は自爆に反撃する方法がないところだよな。
人道なんて無視するなら、自爆されるごとに無差別にそこの国民虐殺すればいい。
どの道話なんて通じない奴らなんだから。
けど、国家の体面とか国際法やら色々あるからねえ。
神風特攻なんて、日本を占領してしまえば終わっちゃうことだからね。
テロには終わりがないからなあ。
今の先進国の戦争はどこか歪んでる。
一昔前の19世紀の戦争なんて略奪は当たり前だったのにな。

635 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:40:18 ID:WvGa51+T0
>>602
その辺が日本の天皇なんだよな、不器用だけど信頼できる

636 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:40:18 ID:bHvCswY20

アメリカの『大本営発表』ですね

あほらしい

637 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:40:24 ID:yXzMZ/Jr0
イラクは国民国家以前の存在だからな
日本のようにはいかんよ
どっちかというと共産化した中国のケースに近いと思う

638 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:40:29 ID:DotkgIkf0
実際の被害を隠すために、特攻機を馬鹿爆弾とか呼んで、
必死に身内の将兵に対抗宣伝してたらしいね。
本当にガクブルの攻撃だったらしい。

通常攻撃で打ち落とされるのなら、まだ体当たりして死ぬ
ほうが無駄死にでないし、究極の巡航ミサイルだし。

対抗する米軍は、その巡航ミサイルに対して、手動ファラ
ンクス、持てる限りの銃器を動員して弾幕を張るしかなかっ
た。
対空砲の射線から逃れて海面ぎりぎりから来る相手には
通常の砲で海面に水柱上げるなどで、阻止しようとした。

冗談抜きで怖かったと思うよ。
自爆テロみたいに、不意打ちを食らうのでなく、双方対峙
しての自爆攻撃なんだから。

639 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:40:48 ID:jQvyfazX0
>>625
フセイン逮捕直後からこのプロパガンダは流しまくりだったよ
たしか2004年以前にブッシュがこの発言してる

というか、プロパガンダというより、
イラク開戦を決断した人たちの願望の意味が濃い。
たぶん彼らは本気でこのシナリオを描いていたのだと思う。

640 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:41:04 ID:MhEftavQ0
海軍は兎も角
陸軍の装備を見ると
余りにしょぼくて泣けてくる

641 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:41:13 ID:9bgIqZZL0
そうだ、決してやめるな。
もっとアメ公が死ぬまでな。1000万くらい死んだらやめていいよw

642 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:41:18 ID:wtW9ARjc0
偉大なる中国様に、イラク人民の解放をお願いしてみては。
人っ子一人いなくなって、漢人だけの新イラクとして生まれ変わるかもね。

643 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:41:20 ID:tLszcm8I0

>>615

火炎瓶攻撃がかなり効果あったらしいね。

「おもしろいぐらい、戦車燃えたwww」ってコメントしてたよね。

644 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:41:22 ID:sTvecUJH0
でも負けて良かったよ。
朝鮮人がそっくりそのまま日本人のままで居るなんて耐えられないもん。

645 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:41:29 ID:DJac4OiC0
>>607
プロパガンダっていうか、ソ連軍にとって
ノモンハンは、一種の実験だよ。ノモンハン
で指揮したのがあのジューコフ元帥だし。

2ちゃんでは、なぜかノモンハンは引き分けにな
ってるが、どう見てもボロ負け。死傷者が
同じとか上とかそういうんじゃないの。
あのまま、ノモンハンでスターリンが「もうやめ。
手打ち手打ち」って言ってなかったら、開戦前に
満州国は消滅。

646 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:41:30 ID:pEKgk2pr0
>米国の戦艦57隻

米国が数だけでかったという証明。

647 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:41:43 ID:vkaTkH+80
国家間戦争の追い込まれた状態で選んで戦術と
民間人巻き添え前提のゲリラ戦術一緒にするなよな…

648 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:42:03 ID:fTu3P8DQ0
>>621
飽くまでも国民党と敵対するように煽り立てたり
資本主義に傾きかけていた日本が講和に向かわないように煽り立てたり

確かに、共産党に利する報道しかやってないね

そもそも終戦後のレッドパージで某国営放送と朝日系列から大量のパージ者を出している
終戦直後に急激に増えたとは考え難く、
大戦中から相当数のアカが紛れ込んでいたと考えられる

ってか、レッドパージ逃れた連中の存在も考えられるから…

649 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:42:05 ID:Dpj3CDs+0
イラクのモスクに星条旗を打ち立てる写真でプロパガンダを打つってのはどうかね?

650 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:42:09 ID:zUf885bQ0
戦中に米軍の弾丸は信管が入って凶悪化したからな
いままでヤクザの抗争で普通に発砲しあってたら、急に相手の組が発砲と同時に至近で大爆発起こす特性の銃弾でジョノサイド始めたようなものだし
ダイナマイト腹に巻きつけて組に直接殴りこむ以外無くなりましたみたいな戦いだったわけで。

651 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:42:10 ID:ZkQHrke3O
>>1
イラクに原爆落とすのか?

652 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:42:13 ID:mb101S5i0
神風も自爆テロも似たようなもんか


653 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:43:17 ID:Ikn73AdQ0
>>615
いや、事実クソだったと思うぞ。

当時戦車兵だった司馬遼太郎をして
回顧録で「平和的な兵器」と言わしめた素晴らしい戦車。

砲の口径が小さくて相手の戦車を壊せない
鋼板が薄くて相手の砲撃を防げない。
と酷評された材料ケチりすぎの素晴らしい
戦車です。
アメリカ軍もゼロ戦は鹵獲して研究しても
戦車には放置されていても見向きもしませんでした。

654 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:43:18 ID:nGo2YUkM0
英語の俳句ってどんなんになるん?

655 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:43:30 ID:IdVlDW5MO
>>299
当時のアメリカは、黒人には選挙権もなく、南アフリカのようなアパルトヘイト政策をとっていた。

656 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:43:41 ID:DZ2CscjX0
>>644
必死で戦った人たちのことを思えば負けてよかったとは言わないが、
良いこと悪いことひっくるめてあの戦争があったから今の日本(というか世界)があるんだよな

657 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:43:58 ID:+LLV93ok0
旧日本軍の特攻は、所詮は目に見える敵なので、力で押せる。
どこから現れるか分からない、目に見えない敵。
ゲリラ戦やテロ行為に、自らの命を省みない特攻を組み合わせるから、驚異なんだよ。
大量殺害できる方法論がごまんとある近代。
旧日本軍に貿易センタービルを破壊出来ないが、テロでは出来た。これが全て。

658 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:44:02 ID:fPhk1LaQ0
>>2
バッカ(,,´ ・∀・)(・∀・`,,)ダネ-

659 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:44:17 ID:wmYxA0lt0
>>86
職業軍人がほぼ全員出払っている状態でか…お前の頭もウヨ並におめでたいんだな

660 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 12:44:17 ID:Zlu5+ZG80
>>645
ジューコフじゃなければ、もっと損害がすくなくてすんだ気もする。

661 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:44:42 ID:4eIA81jB0

一般人ターゲットの自爆テロと一緒にすんな



662 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:44:47 ID:9bZt70tX0
イラク人の自爆意味わかるヤツいるけ?
一宗派が権力もったら、虐殺されるという恐怖?

663 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:45:03 ID:J4TzUwYG0
>>657
更衣兵最強だな…。

664 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:45:05 ID:9gQaf7pN0
いくら口では日米同盟とかいっても
アメリカ人の深層心理には真珠湾とカミカゼが深く刻まれていることは
時々でるこの手の発言がよく物語っている
場合によっては反日機運が高まるってことだな

665 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:45:11 ID:bv0njXHk0
>>645
>2ちゃんでは、なぜかノモンハンは引き分けにな
>ってるが、どう見てもボロ負け。死傷者が
>同じとか上とかそういうんじゃないの。


  ソ連が そいういうプロパガンダを流して、君がいまだに信じているだけだろ。

http://www.asyura2.com/biz0310/idletalk5/msg/137.html

666 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:45:35 ID:nomtAPVvO
カミカゼは日本人らしいと言えばそれまでだが、優秀なパイロットや多くの飛行機を失って、敗戦を早めた。
イラクの武装勢力は装備は少ないが、神出鬼没な攻撃で4年以上も戦っている。
我々もムジャヒディンの戦法を見習うべきだ。

667 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:45:37 ID:fTu3P8DQ0
>>650
皮肉にもVT信管から逃れられる方法がVT信管付き砲弾に”突っ込んで”爆風を振り切る
つまり、敵艦に突っ込む行動なんだよね

急降下爆撃機ならば敵の制空権を抜けられず
戦闘機なら急降下後の反転上昇が難しいし
打撃力も足りない

668 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:45:42 ID:zepBMRe50
アノ時代に日本が核を持っていたとして
一般人を巻き込むことが分かっていて使ったかな?

669 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:45:50 ID:OKVMbnKB0
ニューヨーク・サンは、日刊ゲンダイみたいなものか?

670 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:45:56 ID:kNqzTXZN0
>>430
下作には違い無いよ。

671 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:45:59 ID:f0tU2PBGO
コリアのコは、困ったなのコ
コリアのリは、理解不能のリ
コリアのアは、あーもうだめだ

672 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:46:16 ID:sL9qZP8iO
テロリストを神風ってゆうのは神風特攻隊にたいして侮辱だな
一般人を巻き込むとかなかっただろう

673 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:46:20 ID:VKDpYC6z0
テロと特攻隊比べるなと。
都合の良い解釈で米賛美にもっていくなと。
どうしてもというなら、日本赤軍にしてくれや。

674 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:46:22 ID:WjA+09kk0
特攻隊って、元祖自爆テロですからねw

675 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 12:46:38 ID:Zlu5+ZG80
>>659
てか、特攻隊員は名目的には全員志願している。

676 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:46:48 ID:/4fpfCIE0
神風すげーな

677 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:46:49 ID:DJac4OiC0
>>615
信じがたいな。ソースくれよ。
T-34に勝てそうな戦車が日本にないかぎり、
シベリア侵攻は悪夢ってことにしかならんが。

ほかにもスターリンのオルガンとか、
自走砲やら・・・・。

678 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:46:53 ID:o24tqKBk0
>>633
航空特攻は、沖縄戦でかなりの戦果を上げたよ。
マリアナ沖や台湾戦よりすごい。

ただ、アメリカのダメコン能力も沖縄戦の頃には劇的に上がっていたので、
沈むまでにはいたらなかった。

679 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:47:08 ID:INJ51DZ40
似たようなものだろ
ヒロポンうってラリった若年兵を洗脳させて
特攻させてたんだから

680 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:47:32 ID:oftluJ76O
侵略者が何を言うか!

681 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:47:43 ID:rKD5pa9q0
>>662
ジハードで死ねば天国にいけるという非常に勝手な理屈
特攻機と同じではないはな

682 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:47:45 ID:6lHL2/Jw0
>>395
細かいこと言うようだけど、瀬戸内寂聴が出た東京女子大学は

1918年 専門学校令に基づき開学、初代学長は新渡戸稲造
1948年 新制東京女子大学発足、文学部を設置
(出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/東京女子大学)

なので、少なくとも戦前は専門学校の扱いで、旧制大学ではありませんでした・・・
ちなみに、オフィシャルページによると、
http://office.twcu.ac.jp/general-affairs/TWCU/daigaku/hist.html
 当時の日本の教育制度では、大学の門戸は女性に対しては閉ざされていましたが、
本学は敢えて大学に対応する課程を設け、キリスト教主義に立脚しながら、リベラル・
アーツの伝統に沿った最高の教育を行うことを目指しました。

ってなってる。故に、東京女子大学は戦前は“東京女子大学という名前の専門学校”で、
他の大学は女性を受け入れていなかった、でFA。

683 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:48:03 ID:mvNaot690
カミカゼは愚策だったな

684 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:48:29 ID:fTu3P8DQ0
>>666
イラクと日本の決定的差を教えてやろうか
海があるということ

敵は海から来るんだよ

お手軽な自動車爆弾や
マイト巻いた突撃は出来ない

そしてもう一つ、これは決定的なんだが
イラクと米国は”戦争中”ではない

つまり、イラクでは米兵は接近する”民間人”に対し即専制攻撃加えることができない
懐に入られることが前提なんだよ

685 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:48:39 ID:6S+MAA9hO
宗派間対立を煽るようなテロはモサドの工作。
IEDはアメリカの戦車が標的。

686 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:48:40 ID:Ikn73AdQ0
>>683
もっと大きな目で見ればあの戦争自体が壮大な愚策だっただろ。
カミカゼなんてその中の小さな余興に過ぎん。

687 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:48:49 ID:DZ2CscjX0
>>677
陸戦に限ればの話ではなく、空撃やらを考えたらどうだ?
しかもモスクワはドイツに侵攻されてて補給線とか考えるとこっちのが有利だったのでは?

688 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:48:52 ID:+9qFsNzm0
>>683
天に特攻命ずられ、小さな少年が青春を全うせずに敵陣に突っ込んで亡くなって
いった事を考えたらこんな事は言えないはず。幸い突っ込んで生きていたとしても
敵の捕虜にならずとして手榴弾で自決した特攻少年を思えば比較に値しない人間。

689 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:48:55 ID:U0gNMkOR0
軍人が軍用機で戦艦に突っ込む神風(しんぷう)と民間人に偽装したテロリストが
イラクの一般市民も犠牲にする自爆テロを一緒にされてもな。
 ベトナムでの敗戦から何も学んでないのかな。敗戦後の日本の占領軍による統治が
成功したのは、戦前の官僚システムや軍隊を完全に廃止しなかった事なんだよな。

690 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:48:58 ID:FQZ6By6q0
>>653
チハをばかにする奴は
チハ以上の戦車を作るには
満州に重工業をぶっ立てる以外の方法が無い
てことも理解すべきだ。

691 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:49:01 ID:MhEftavQ0
ルーデルとスツーカが10セットくらい無いと
ソ連の相手は出来ないよ


692 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:49:05 ID:/4HRaL6KO
屈してんじゃん、びびってんじゃん

693 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:49:31 ID:bOFqY7nr0
>>416
ソ連的にはゾルゲ&尾崎@朝日新聞様さまだよな……
コミンテルンスパイなんぞに世論醸造されて
地獄への特急に飛び乗った日本が馬鹿。

しかもそれを戦後称賛する映画作った朝日新聞の
厚顔無恥。どんだけ日本人が憎いんじゃお前ら。

694 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:49:46 ID:hl+8DXVx0
日本とアメリカの友好関係なんて
イジメっ子が「俺とお前は友達だよな?」って言ってカツアゲしてるようなものだからな。

695 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:49:55 ID:X5WzH2m+0
>>645
ソ連って人口あんまりいなさそうなのに、よく人海戦術できるよなあと感心する。
実はクローン技術とかあんじゃないのかと疑う。

696 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:49:57 ID:o24tqKBk0
>>681
死ねば、英霊として靖国で会おうと言ってた日本人と替わらない。

当時の日本でイスラム版メッカの崇拝と言うべき、
宮城遥拝が学校で毎日行われていたのもそれと一緒。


697 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:50:13 ID:bv0njXHk0
>>653

本当は日本軍の大勝利だったノモンハン事件  五味川純平、司馬遼太郎の小説は虚構である 
http://www.asyura2.com/biz0310/idletalk5/msg/137.html

まあ読んでみるか?

698 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:50:21 ID:tbWNczTm0
リュウ・ホセイ、置いときますね
http://morse.uml.edu/Alumni.d/jose_alejandro_LHS.jpg

699 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:50:28 ID:yXzMZ/Jr0
>>668
制空権握ってれば無差別爆撃はしなかったと思う
そうでない場合は敵をひきつけて彼我もろともふっとばしたかも


700 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:50:37 ID:8B9xcVhrO
ベトナム戦争じゃゲリラ戦に屈してたじゃん。

701 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:50:53 ID:gw3pRLBs0
>>681
ど田舎の糞百姓でも戦って死んだら明治大帝と同じところに
祭られるってのとかわんないが

702 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:51:06 ID:hsO17ASr0
そりゃ無差別虐殺原爆二つも投下されたら、カミカゼに屈しなかった「野蛮人の集まり」である米国以外は無条件に投降する他はないだろう!

戦争というより文明の抹殺、日本人という人種を絶滅の淵にたたされましたがなにか。。。

訂正しろ!

703 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:51:21 ID:qFpKsnZO0
神風特攻隊=自爆テロ

まあキチガイぶりは同じだろ

704 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:51:25 ID:E4s9Db9b0
>>687
中国内陸部のヘチョイ国民党相手ですら食料が無くて
どうしようもなくなってたのに、ソ連相手に兵站戦を
維持なんてとても出来なかったと思われ。

というか、たぶんあの当時の軍で、日本軍に限って言えば
直接の戦死者より餓死者のほうが圧倒的に多いだろう。
中国戦線従軍記を読むともうホント悲惨。
貧弱な装備と飢えの中であそこまで戦っただけでも
感心するわ。尊敬はしないけど。

705 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 12:51:33 ID:Zlu5+ZG80
>>678
捨て石の沖縄で本土決戦用戦力を消耗するくらいだったら
他の方法で攻撃した方が良かったのではってことね。
どうせ沖縄は持久戦なんだし。

零戦に50番を抱かせるくらいなら、震洋で喫水線を攻撃した方が
効果があるだろうし。
日本にSボートが多数有ったらなあ。

706 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:51:35 ID:iZtis0uP0
>>666
日本の優秀なパイロットはミッドウェーあたりにほとんど沈んだんじゃなかったか
アメリカは、効率的な兵の修練方法を使って兵の連度を維持できたけど
日本の精神論的なやり方では連度は高いが変わりが作りにくくて
質の低下が激しくなったとおもうが

707 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:51:43 ID:jZ91sZkm0
>>594
>>631
日本の戦車は、水のない満洲で戦うことを予想していたから、
空冷エンジンだった。また燃えにくいように燃料は軽油とされた(あとガソリン節約のため)。

そこで空冷ディーゼルエンジンになった。

同時代の英米、ドイツの一流戦車は水冷ガソリンエンジンだったのに?
当時の日本の技術で、ディーゼルを空冷で使うのは、
出力とエンジンの体積で不利だった。

エンジンは(空冷用のファンを廻すためにも馬力を取られた)馬力が低く、
低出力の割に重くなり、嵩張った。

そこで日本軍の戦車は装甲が他国と比べて薄くなり、
貧弱な大砲しか詰めなかった。

これが戦後の61式戦車、74式戦車にも引き継がれた、
日本の戦車の欠点である空冷ディーゼル。

ちなみに90式は水冷ディーゼルターボです。

708 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:51:46 ID:yccIKs1r0
ノモンハンが勝ちとかウヨ脳はすごいな

709 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:51:48 ID:7JYNNcqE0
>>467
そんな結論ありきのドキュメンタリーを見ず。
本人曰く120%の日本人 今村 茂男 氏の著作でも読みたまえ。

神風特攻隊員になった日系二世 (単行本)
http://www.amazon.co.jp/%E7%A5%9E%E9%A2%A8%E7%89%B9%E6%94%BB%E9%9A%8A%E5%93%A1%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%97%A5%E7%B3%BB%E4%BA%8C%E4%B8%96-%E4%BB%8A%E6%9D%91-%E8%8C%82%E7%94%B7/dp/4794212224


本来は英文で出版されている。
Shig: The true story of an American Kamikaze : a memoir (Unknown Binding)
http://www.amazon.com/Shig-story-American-Kamikaze-memoir/dp/1561676608


710 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:51:55 ID:p8KSYPP+0
>>644
確かにそれはいえるが、特別永住許可という特別待遇を初め
さまざな特別待遇をキチガイどもに与えてあげちゃっている現状は
かなり不満。

711 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:52:04 ID:rl6zeAXwO
カミカゼ ひどいと思うけど軍隊の戦法
イラク テロ、レジスタンスの側面はもう少ない?
アメリカ 先の大戦に置いては原爆投下とか考慮すると
一番ひどいテロリスト

712 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:52:08 ID:fELyeO2c0
4月は米軍兵士100人以上死んだそうなw
どこが完遂なんだかw
戦争に勝つのは容易い、しかし統治は難しい。


713 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:52:13 ID:DJac4OiC0
>>665
いや・・・あの、ネットの怪情報じゃなくて、
ソ連の機密文書とか、向こうの参謀本部の
出してるやつよ。

まあ、戦力比と装備を考えれば、どうやっても
帝国陸軍は、ソ連軍に勝てるわけがないんだけど。

714 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:52:19 ID:F78Hhbiz0
カミカゼ言うなよ・・・

715 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:52:35 ID:fk42jheM0
>>679
ヒロポンは戦前合法
慰安婦問題と似たような捏造するな

http://www.warbirds.jp/heiki/42000.htm
ちなみに「アサヒグラフ」昭和17年8月26日号に掲載されたヒロポンの広告
覚醒剤と堂々と書かれてるw


716 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:52:38 ID:DF7XfWfnP
>>300
俺は日本人だが
日本が中国で行った戦争のほうが悪質だったと思うね

717 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:52:38 ID:+9qFsNzm0
>>701
>ど田舎の糞百姓
>ど田舎の糞百姓
>ど田舎の糞百姓
>ど田舎の糞百姓

718 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:53:00 ID:rKD5pa9q0
>>666
長く戦争する事が正しいとは限るまい
新しく国を建て直し経済力を持って戦うという方法もある
少なくとも先の大戦の日本は後者を選んだ、失敗だったとは漏れには思えんな
イラクも日本を見習って国を立て直すべきなんよ

719 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:53:17 ID:XYlt0fEc0
>>703
普通に戦闘行為じゃない?奇襲だけど

720 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:53:21 ID:DZ2CscjX0
>>707
今の日本にふさわしい戦車はやわらか戦車だと思うが

721 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:53:32 ID:24dOFCtu0
>>300
どんなことしたの?日本

722 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:53:33 ID:bv0njXHk0
>>705
>零戦に50番を抱かせるくらいなら、震洋で喫水線を攻撃した方が

震洋が格納されてた洞窟を艦砲射撃で狙い撃ちされたのを知らんのか?

723 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:53:34 ID:NPjy0wnS0
宗教戦争に何言ったって無駄

724 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:54:02 ID:neDXw/zK0
アメリカの失敗は「アメリカが日本を民主化し、解放した」っつーいわば国民に対する歴史洗脳教育
にすぎない代物を、洗脳をしかける側であるはずの為政者たち自身が信じてしまっていたってことだ。
長い年月経ってるからホントのことわからなくなってたんだろうなあ。韓国人みたい。

725 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:54:35 ID:WvGa51+T0
自爆テロと神風特攻隊を比べるのは間違いだと思うが
自爆テロは同じ宗派の人間は巻き込まないようにしていると思ったがどうだろう
元々宗派間で対立がある地域なんだし、自衛行為を馬鹿にするのは
同じアメリカと戦った国の人間としてどうかと思うが
極限の決死の行為を低く見るのは居た堪れないわ

726 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:54:54 ID:9bZt70tX0
別に屈したからといって、無差別虐殺されるわけじゃないのに
イラク人の自爆はおりゃ理解できないけどね

727 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:55:10 ID:hsO17ASr0
戦争で軍人たちの意地の戦いと民間人の自爆テロの違いすら理解できない一部バカ米国人! 氏ね! m9っ`・ω・´)シャキーン

728 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:55:27 ID:WjA+09kk0
特攻隊の発想を受け継いだのが赤軍派の自爆テロ。それを参考にしたのがイスラム過激派。

729 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:55:35 ID:XYlt0fEc0
>>724
世代代わりするとよくある現象ですな。
昔のww2映画と今のそれでは、品位の差は歴然。

730 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:55:41 ID:z0PnJqoX0
>>705
震洋で沖縄近海までいって
なおかつ速力30ノット(時速60キロ程度)で米軍艦艇に命中させるほうが困難だと思われ

731 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:55:42 ID:iI33oMO90
気の狂った攻撃をされる側はそりゃ怖いよ。
しかし行った側も人の心を持った人間であったことって戦後でなければわからんかっただろうな。
あんな攻撃を命令したやつに墓なんていらん。そこらに捨てておけ。

732 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:55:49 ID:VKDpYC6z0
テロ=特攻なら
バージニア乱射のチョンが人種差別ぶち上げてたら、特攻と同格になる罠。



733 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:55:58 ID:mzqRP9k40
>>127
したじゃん、冷戦をソ連と。
何もドンパチするだけが戦争じゃないぜ。

734 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:55:59 ID:SnfzhU9+O
>>706
ラバウル辺りの航空消耗戦じゃ?あ号かい号だかの作戦じゃないかな?

735 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:56:03 ID:RRzM0VR60
>民主化後の日本

ココも突っ込みどころだよな。
当時でも日本の民主化はかなり進んでいた。
戦時体制だからかなり制限されていたが。

736 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:56:14 ID:fTu3P8DQ0
しかし、日本は今「報道機関を操った形での侵略戦争」の渦中に居るわけで

もうちょっと危機感持った方が良いと思うぞ
砲弾こそ飛び回ってないが
この国は明らかに戦時中だ

737 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:56:14 ID:DZ2CscjX0
>>726
できない。したくもない
堪えがたきを堪え、偲びがたきを偲んで未来で復讐しろと思っちゃうよ

738 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:56:28 ID:H4uPDH6k0
>>469
そりゃそうだよ。連戦連敗、一戦必敗のイタリア軍をアフリカから
南欧中欧と助けつつ、あれだけやったんだからさ。

イタリアのギリシャ作戦がなければモスクワまで行けたかも知れないし
スターリングラードは間違いなく雪が降る前に陥落してる。

739 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:56:41 ID:E4s9Db9b0
>>720
昔から日本の戦車・航空機はやわらけぇよw

ゼロ戦は弾が良く貫通し良く燃えるから紙のようだといわれ
戦車も他国に比べて装甲が無きに等しくやわらかいこと
この上なかった。


陸軍の中では歩兵が異常なほどがんばったよ。
戦車相手に至近距離までいって、「火炎瓶」や「ちゃ壜」
(いわゆる毒ガス)を使ってうまいこと撃退してた
場合もあるんだから。
まぁ当然、大量に死んだが。

740 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:57:25 ID:jQvyfazX0
>>724
そりゃ誰にでも起こりまんがな
「人は自分の願望に沿うものしか見ようとしない」ってのはカエサルのころから言われてるわけで。
朝鮮人のその度合いの激しさは目を覆わんばかりだが。

741 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:57:28 ID:jZ91sZkm0
>>736
そうだよね。

742 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 12:57:32 ID:Zlu5+ZG80
>>722
艦砲射撃だけで隠蔽されたバンカーを全て破壊するのは無理です。

743 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:57:39 ID:cRwJ2UsJ0
>>609

「名誉の敗北」を最期まで貫いていたら、あと3発くらい原爆もらいましたがw
日本浪漫派のような「負けても良い。そこに詩があるかどうかだ」なんてメンタリティで
戦争なんて出来ません。国民を自分勝手な美学に巻き込まないでくれYO。

744 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:58:40 ID:Lx3v4m610
キモイ、てめーで戦争行ってから御託はのべろ
適当な文章書くのはだれでもできんだよ

745 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:59:34 ID:Kn/lvGwW0
この戦争はアメリカにとっての満州事変だな
せいぜい苦しむがいい


746 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:59:39 ID:ccm2yAx40
>>654
基本は三行に分けて575だけど
最近はかなりアバウトらしい。

747 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:59:43 ID:nG6DOaKu0
zeroファイター最高

748 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:59:43 ID:z0PnJqoX0
>>742
でも沖縄に(どれだけあったかしらんが)あった震洋は目だった活躍してないよね

そして沖縄戦開始後だと本土から輸送してくる必要があるが
どうやって運ぶの?

749 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 12:59:50 ID:jQvyfazX0
>>737
ウヨ、サヨ、カルトは日本にも絶えません
っつか耐えも忍びも両方とも誤字ってどうよ

>>739
「やわらか戦車」は固有名詞

750 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:00:20 ID:QqbuL3+c0
>>682
>ってなってる。故に、東京女子大学は戦前は“東京女子大学という名前の専門学校”で、
>他の大学は女性を受け入れていなかった、でFA。

早稲田だって、一ツ橋だって専門学校だったじゃない。
戦前は、官僚を養成するの帝国大学だけが”大学”で、
職業人としての専門教育は、専門学校が請け負っていた。
今は、戦前の専門学校や、旧制高校が”大学”になっている。

まさか、旧帝大に行かないと、大学卒とは認めないの?
左翼は、学歴差別が好きだねえ。

751 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:00:31 ID:Ril9aGZ+0
日本人は自国民を人質に取るようなまねはしなかった

752 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 13:01:02 ID:Zlu5+ZG80
>>730
沿岸まで引きつけてから。
決戦用防衛兵器のくせに、震洋隊は分散配置されすぎ。

753 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:01:19 ID:8Xr50EctO
>>731
クソバカが

754 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:01:42 ID:wmYxA0lt0
>>696,>>701そうとは思えんな。自爆して敵も味方も巻き込んでいるだけだろ自爆テロしたけりゃバグダッドじゃなくNYでやったらどうだよ?
難しくないぜ?ちょっとゴミの山に火炎瓶を投げ込めば良いんだ。すぐだぜ?連続放火魔のほうがどう考えたって簡単だよ
しかも余程じゃない限り死刑にならないしな。なったとしても捨てた命だし問題ねえよ

>>686どっちみち戦争しなけりゃいけないようにアメリカもしてたんだからそりゃあねえよ
軍の上層部でも「勝てない戦争」って言われてたんだからな。じゃあ何でしたかっていうと、そうしなきゃ
明治から積み上げてきた日本とその防衛線を維持できないからだよ。維持できなきゃ日本の景気もクソ
もないわな。

755 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:01:56 ID:bv0njXHk0
>>713

戦争・軍事行動及び軍事紛争におけるソ連軍の損害・統計調査

     監修  ゲー・エフ・クリヴーシェヴァ 軍事学修士・陸軍大将

          モスクワ・軍事出版社  1993年



756 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:02:10 ID:6OIZtHBU0
なんかむかつく社説だな

757 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:02:26 ID:CoZygQBzO
>>609
甘い現状認識と見通しで始めたから、名誉とか卑怯とか以前の話。


758 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:02:27 ID:IOpBRP4V0
中世の部族が近代武器を使ってる戦国時代に、
文明の常識を唱えようともなんの魔法も起こるまい。
必要なのは天下統一を成し遂げる第二のフセイン。
そして振り出しに戻る。

759 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:02:31 ID:z0PnJqoX0
>>752
あのね・・・相手もいるんだからんな都合のいいようにいかないんだよ
先に当然放火に晒される

つうか集中配置してたらそれこそ潰されて終了

760 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:02:40 ID:l2x1e6WY0
どちらかというと、中国を侵略しに行ったものの、うまいこと
占領体制を打ち立てられず完全に泥沼にはまっていった
日本の立場に似てる気がするが。

日本も当時、政権をたててみたり、張作霖のような匪賊の
親玉を使ってみたり、いろいろしたが、結局まともに
制圧できずダラダラと15年間もただでさえ資源小国なのに
ますます資源を浪費する戦争を中国各地の軍閥というゲリラ
相手に続ける羽目になった。

761 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:02:44 ID:bR5rsyro0
脳まで筋肉でできてるアメ公らしい考え方だな。

762 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:03:14 ID:MhEftavQ0
このアメリカの傲慢さ
戦前のイケイケの日本のようだ・・・・


763 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:03:24 ID:Y8fmDfYh0
毎度毎度アメ公にはムカツクね。


764 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:03:36 ID:fTu3P8DQ0
>>754
逆に言うと、そのどうしようもない状況に追い込んで
開戦に持ち込んだのが
米国と、共産主義の傀儡であった日本国内ジャーナリズム最大の”戦果”であり
当時の日本国首脳の”失策”だったわけよ

765 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:03:42 ID:fk42jheM0
>>757
それはイラク戦争のこと?

766 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:03:45 ID:e+XnKCGv0
特攻と自爆テロ一緒にすんな

767 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/05/02(水) 13:03:49 ID:jUzCeID00
>>735
 まぁ、アメがそういう「勘違い」をしている限り、戦略見通しが根本的に間違っている
戦争で損耗し続ける事は請け合いですねぇ。

 「アメリカに勘違いさせちゃった」日本って、ある意味罪だよなぁw


768 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:04:09 ID:zUf885bQ0
>>706
実際はそうでもなかったらしいんだが、説が入り乱れてるな
発鑑した飛龍の搭乗員はさすがに助からなかったが、残り3艦はそれほどでもなかったらしい
まだ出撃してなかったし、大規模作戦だったから救助に向かえる艦艇は周囲に多数いたわけだし。

壊滅ってわけでもなかったみたい、大損害だったのは確かだけど。

769 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:04:44 ID:6lHL2/Jw0
>>466
無茶苦茶な話だよな、これ

770 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:05:17 ID:+XDU512w0
1900機のボーイングがNYに落っこちたらさすがに屈したかもしれないわけだな

771 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 13:05:35 ID:Zlu5+ZG80
>>748
沖縄本島に配備されていたのは22と42部隊だな。
一部隊で配備されたのは20隻前かな?

震洋隊は西太平洋全域にばらまかれていたよ。

772 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:05:42 ID:fTu3P8DQ0
航空機最大の弱点は飛行場破壊

制空権下では打撃を集中させるために有効な航空機の集中配備は
非制空権下ではただ、敵が効率よく航空機を破壊するための援護にしかならない

773 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:05:45 ID:I9jfbD1u0
>>724
日本以外にアメが軍事介入した国は、全て民主化に失敗してるよな。

朝鮮
ベトナム
アフガン
ソマリア
イラク

日本が民主化できたのは、もともと素地ができてたからで、
敗戦はきっかけにすぎなかったのに、全てのケースで成功すると
勘違いしちゃったのがアメリカの不幸。

774 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:06:24 ID:w+B+j9rV0



 ■ ■ ■ 動画 ■ ■ ■ 


Youtubeのランキングを上げて多くのアメリカ人に見てもらおう。

産経の古森義久が“従軍”慰安婦問題で米メディアに真っ向から反論!(日本語字幕)

http://www.youtube.com/watch?v=Z9VFiNPe4do










775 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:06:39 ID:WXtSfRRV0

何をいう

いまにみておれ

アメ公ども

776 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:06:43 ID:7Lc/+AIw0
>>1
つまりさっさと核兵器使えと言いたい訳ね

777 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:06:47 ID:DtUB1IOS0
侵略者が偉そうに

778 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:07:10 ID:z0PnJqoX0
>>771
だから
そのばらまいてる小型ボート毛が生えたような震洋をどうやって沖縄に運ぶの?

779 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:07:19 ID:fk42jheM0
>>767
日本は潜水艦による通商破壊で継戦能力を失ったのであって
爆撃では無いってのもあるな・・・

その証拠に栃木県大谷の石切り場に
中島飛行機の大規模な工場があったのだが
戦後になるまでその存在をアメリカ軍は知らず
戦中は爆撃すら受けなかった

この程度の地下軍需工場は日本各地に存在していて
「生産能力」だけは十分あった。
無ければ終戦間際にロケット飛行機なんて試作出来ない

でも通商破壊により南方から原料が届かないので、工場は稼動出来なくなった

爆撃よる勝利を勘違いしたアメリカは、その後、朝鮮ベトナムと
同様の無意味な戦略爆撃を繰り返す羽目になるのだが、それは後の講釈。

780 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:07:28 ID:faBlJCRzO
アメ公はイラクで戦争しないで中国で戦争しろ
13億人以上いる中国はゴキブリ

781 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:07:31 ID:VKDpYC6z0
矛盾だらけのパックスアメリカーナの限界。
今の時代、中華思想のほうが巧みだし危険。

782 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:07:48 ID:E0PJyeg10
>>764
当時はちがうだろ。

783 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:08:01 ID:DJac4OiC0
>>755
http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/index.html8.htm
これが近いのかな。

でも、やっぱり日本軍をソ連軍が撃滅したって
書いてあるんだが。損害はでかかったけど、まあ
ソ連軍だからねえ。独ソ戦ではそれこそとんでもない
ことになったけど。

損害は、勝ち負けには関係ないって言ってもウヨ
脳はうけつけないのかな。ナム戦でも、ユーゴ
パルチザンも、それぞれアメリカ、ドイツに
たいして10倍近い損害出してるけど、勝利の
栄冠は彼らのものなんだがな。

784 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:08:13 ID:p3DwSqFO0
引き合いに出されてこんな個といわれちゃ黙ってられねぇ。

↓が神風特攻でホワイトハウスを破壊するぜ。


785 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:08:18 ID:wmYxA0lt0
>>767アメリカは別に知ってるけど、掘った穴をすぐ埋めるだけの無駄な公共事業が好きなだけだよ
色々難癖やらヤラセやらを仕込んで敵を作って、軍事費を拡張して研究に充て…そういうのが好きなんだよ

786 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:08:40 ID:WvGa51+T0
>>773
日本は天皇の下で規制を一つ一つ取り外しただけだから簡単だよな
そんなことその気になればアメリカが出しゃばらなくても数年でできる

787 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:09:11 ID:WDnTKw0o0
>>1
それは逆に、原爆を持ち出すまでイラクが屈しないと言う事になってしまうんじゃ?

788 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:09:09 ID:gw3pRLBs0
>>466
憲法改正しなくても自衛隊を国防軍にすることは出来るだろ

789 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:09:15 ID:tbWNczTm0
機密作戦、置いときますね
http://www.obh.snafu.de/~madley/starwars/dataimg/death_star2.gif

790 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:09:17 ID:5zsndDBB0
>「日本人は皆イラクの自爆攻撃者よりも過激で熱狂的だったが、
われわれは最終的に勝利を収め、民主化後の日本と平和的な関係を結んで
寿司や俳句、トヨタ車、ソニーのプレイステーションを楽しんでいる」と結んだ。

まぁ典型的アメリカ脳だわな。

791 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 13:09:17 ID:Zlu5+ZG80
>>768
熟練パイロットが払底したのはあ号作戦でしょ。
マリアナ戦後は着艦できるパイロットが少なくなってしまったから
空母航空隊の再建が終戦まで出来なくなったし。
空母だって、最後の役目は囮だしね。

792 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:09:52 ID:bpOVNWzK0
イラク戦争の「完遂」って、なに?

アメリカの言いなりになる「民主国家」ができて
石油を安定してアメリカに送るようになること?

それとも、アメリカを批判する勢力でも
きちんと選挙で勝てば、それを許す度量があるのかな?

ま、がんばって占領してくれ

793 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:10:19 ID:H4uPDH6k0
>>708
ちゃんと調べて下さな。ウヨサヨ関係ねーから。

ソ連崩壊で出てきた資料でノモンハンは日本の勝ちってのがデフォ。

日本の現場指揮官は勝ったと思ってた人の方が多い。参謀本部がアフォ。

余談だけど、ハルノートは中国大使のロビー活動で出てきた。
アメリカは太平洋方面の戦争準備にあと7ヶ月必要なので、あの時点では
やりたくなかったんだと。

それでも開戦3ヶ月後には(ミッドウェー戦の前!)戦勝後の日本占領計画を
完成させてるんだから…

やられちゃったねwww



794 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:10:36 ID:FQZ6By6q0
>>783
ノモンハンは結局「引き分け」なんだよ。

795 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:10:36 ID:q4YgZS4K0

比較するなら"支那の便衣兵"だろーが!

日本を非難する以上、ゲリラと民間人をきれいに分別攻撃しろよな。

796 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:10:48 ID:t8np517G0
これで益々、石原君の映画を見る気満々になったよ。
そういう意味では凄く感謝してるぞ!


花 さわやかに開く日 お父さん お母さん
ただ今より出発します

この世に生を受けて23年
まさか お父さんやお母さんより 早く死ぬとは思ってもみませんでした

お母さん 泣くなと言うのは無理かもしれません
でも どうか「よく死んでくれた!」そう言って下さい

私達は祖国を護るために死んでゆくのですから

身長五尺七寸
体重十七貫五百 きわめて健康!!


                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X  
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"  
           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ''"             
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +    
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _-
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________

797 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:11:12 ID:FedCX/GW0
>>773
自国民にブン殴られてもいいと言っていた韓国人の説だが、
「民主制とは封建制が進化した姿」なのだそうな。
だから封建制を経ていない朝鮮やベトナムなんかでは、どう頑張っても
民主主義が根付かないわけだ。

798 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:11:35 ID:ccODxg7f0
あはははははWWWWWWWWWWW
なにこれヘンなのWWWWWWWWWWW
たしかに特攻も自爆テロも、技術や作戦の粋をこえたインチキだけど
太平洋戦争で勝てたのは、同じように人道無視な原爆落としたからだよWWWWWW
ベトナムでは東京大空襲みたいな人道無視の北爆しても勝てないんだからね
イラク戦争やベトナム戦争の完遂を目指すなら、太平洋戦争のように人道無視して原爆おとしましょう!
それが良いか悪いか、できるかできないかは、アメリカさん自身が一番わかってることだけどね

799 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:11:44 ID:hsO17ASr0
玉砕 ≠ 無差別テロ


これを理解できないから、イラクでは認められないんだよ、ヴォゲー  m9っ`Д´)

800 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:11:56 ID:mHx2wdoNO
なんとでもいえる

とりあえずアメリカはシナチョンと戦争しようぜ


801 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:12:24 ID:OcRYdcnv0
あのさあ
9.11同時多発テロの時もそうだけどカミカゼという言葉を安易に使うなよ米国は

カミカゼというのは、日本の軍人が米国の軍人を倒す為に行った戦闘行為
対象は軍人限定なわけだよ
アラブのやってる自爆テロは、民間人巻き込んで爆破してんだろ?
戦闘行為じゃなくて、テロだろ?

カミカゼは戦闘行為であって、断じてテロなどではない

802 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:12:50 ID:e0mMH6VE0
ケンカ売ってるとしか思えんなw

803 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 13:12:52 ID:Zlu5+ZG80
>>778
輸送船で運べばいいじゃん。
潜水艦が跋扈していたとは言え、20年初頭までは本土との連絡は可能だったし。
第9師団の抽出は19年末だし。

804 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:13:27 ID:kZQfG5Sg0
たかだか小さな島国に苦戦させられ、最終的には苦肉の策として原爆投下


805 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:13:33 ID:ho4o2M8w0
>>801
まあまあ、区別も付かないくらい、連中には衝撃だったんだよ。

806 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:14:12 ID:wmYxA0lt0
>>792リアル世界よりも充実したヴァナ生活が認可される、ということ

807 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:14:33 ID:GsZX9mVM0
1900機で5000人殺したって結構大成功じゃん、作戦としては

808 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 13:14:58 ID:Zlu5+ZG80
>>807
面白い冗談だなw

809 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:15:11 ID:WjA+09kk0
原爆と比較している人がいるけど、冷徹な知性の産物である原爆によって戦争に勝った、というのと、
ヤケクソな感情論で特攻して、しかも負けたっていうのと比べると・・・

810 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:15:18 ID:l2x1e6WY0
>>794
負けだろ。
というか、あそこでBT戦車や機械化歩兵に対する自国の
兵装の負けを認識して兵装の現代化に努めるべきだった。

そうすれば、陸軍は単発銃と遅れた戦車で第二次世界大戦を
戦わないでもよかったはずだ。
兵器設計の見直しを図る最大のチャンスだった。
なのに同僚といえる海軍にすら実情を秘密にするという
メンツにこだわって最低の選択をした。

811 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:15:46 ID:sLdlQi1Q0
この社説は肝心なことを忘れてる。





サダムはもう居ないんだよwww

812 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:16:04 ID:l+tGAIa3O

神風をアメ公どもが気安く使うのは、虫ずが走るな

813 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:16:30 ID:gw3pRLBs0
>>791
熟練パイロット不足が言われるのは太平洋戦争開戦後すぐだね。
(ソース「雷撃隊、出撃せず」)

814 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:16:32 ID:ce/exL3q0
>>801
日本人より頻繁にカミカゼって使うよ。日常会話で。アメリカ人は。比喩表現の一種になってる。
しかもちゃんと言えずにカマカズィとか言ってるし。

815 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:16:35 ID:z0PnJqoX0
>>803
ようするに沖縄戦のまえから他方面の兵力を引き抜けと?
他のところも戦ってるんですが?

あと大艦隊がいるなかを時速60キロしか出ないのに大戦果が出ると信じて疑わない
あなたの甘い脳みそに乾杯

816 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:16:44 ID:DJac4OiC0
>>793
いや、だからソ連軍ってのは・・・ソ連軍ってのはな・・

まあいいわ。パウル・カレルでも読んで勉強しようね♪

どっちみち、スターリンが、ノモンハンでムキ
になって全面戦争しかけてきたら、今の日本は、
日本人民共和国なんだが。奴が、日本相手に
そこまで損害出すなんてバカくさっ、と思った
から、今我々がこうしていられるわけで。

817 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:16:53 ID:Kn/lvGwW0
YouTube - 1932年 第一次上海事変
http://www.youtube.com/watch?v=O6rE_YJg08g


818 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:16:56 ID:5BC7aqbg0
つうか勝てないだろ
イラクだけでなく他の組織や国が裏側で支援してるんだからな

819 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:17:10 ID:nVz1vlNK0
>>1
> 日本人は皆イラクの自爆攻撃者よりも過激で熱狂的だったが、

戦前の米国は、アメリカ大陸でインディアンを虐殺し領土を奪い、黒人奴隷の人権など無く人種差別を行い、ハワイなどの太平の島々を侵略・併合した事を忘れるな!
日本が、それらの人々のようになり、日本の国土を侵略されないように努力しただけだ!


820 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:17:11 ID:uIFWiRZr0
アメリカの保守ってこういうところがあるからウザイ。
リベラルもウザイ。
アメリカウザイ。

821 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:17:35 ID:FedCX/GW0
ノモンハンが「勝ち」だの「引き分け」だのって妄言は2ちゃんでしか
通用しないよなw

負けを素直に負けと認められる大人が、本当に2ちゃんには少ない。

822 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 13:17:45 ID:Zlu5+ZG80
>>810
日本は小銃弾ですら十分な数を生産できなかったのに、連発銃なんて装備されたら戦争なんて無理です。

823 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:18:11 ID:fTu3P8DQ0
>>782
終戦直後のレッドパージで多数の追放者を出している

戦中の軍備礼賛は”知っていてなお”やっていた可能性が非常に高い

824 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:18:35 ID:u4in8PLV0
やった側は言い分や思想が色々あるだろうが、やられた側にしか
まわったことの無いアメリカから見れば全て同じに見えるんだろ。

アメリカ人の目から見ると、やぶれかぶれになった敵兵が
さまざまなやり方で自爆攻撃をする、ということになる。

太平洋戦争当時だって、アメリカ人は日本人じゃないから
バンザイアタックの精神的土台なんて理解不能だったろう。
アメリカ人からするとイラク人も日本人も命を簡単に
捨ててまで道連れ作戦をするというカテゴリに入ってると
思われる。

825 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:18:43 ID:Xv+y1vtV0
アメリカは挫折を知らないから馬鹿なんだろうな。
日本や欧州の国は、複雑な歴史を踏まえ、どの国も負け戦を経験してるから
物事を多面的に見られる。
アメ公は挫折を知らないから、「正義」とかすぐ口に出しちゃう。

826 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:19:10 ID:KKkb+80G0
>戦艦57隻が沈められ

勝ったな。

827 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:19:19 ID:fk42jheM0
>>811
東条の絞首刑直前の様子と
フセイン絞首刑直前の様子は
大分違う、つーか全然違う

なんで違うのかつーくらい違う

828 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:19:32 ID:0pNJCaEK0
よかった。これでゴー宣のネタが一つ増えたよ。

829 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 13:20:33 ID:Zlu5+ZG80
>>813
怒濤の勢いで基地航空隊が新設されていったからね。
そのくせ搭乗員教育は遅れたままだし、ラバウルで消耗戦をしているし。
昭和16年と19年の予科練生の数を比べると笑える、正に泥縄。

830 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:20:56 ID:0c1U4/Wl0
特攻する気迫があったのはイラク人と同じなのに
日本では占領軍に対する抵抗が皆無だったのが不思議だな。

いや、抵抗しなくて良かったんだけど。

831 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:21:08 ID:fTu3P8DQ0
ノモンハンは戦術面では勝利ないし引き分け
しかし情報戦において圧倒的敗北を喫した

故に戦略では完敗だ

これで良いだろ

戦前戦中から一貫して日本の諜報力の低さには目を覆わんばかりだね…

832 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:21:17 ID:faBlJCRzO
アメリカは昔、日本と戦争して勝ったけど原爆が無かったら日本は、どうなってた?

833 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:21:23 ID:5BC7aqbg0
>>801
やられる方からすると同じに見えるんじゃね
西洋人は個人の命を犠牲にはしないから
ドイツでも自爆はしなかったし

834 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:21:29 ID:t8np517G0

http://www.youtube.com/watch?v=tCvS5GGMKso

雨あられなどという表現では足りないほどの弾幕の海を越え
舞うように飛び交う特攻機の姿が悲しいほど美しく、勇壮に思えた・・・



国のため
命ささげし人々の
ことを思へば胸せまりくる

835 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:21:39 ID:7Vb0Hic70
>>822
どうせ役に立たないゴミのような戦車に使う鋼を
こっちに回しなさい。

だいたい、中国大陸やソ連あたりは起伏が激しすぎて
戦車の運用が難しいんだから。
いっそのこと、あんな戦車なら生産しなくても
よかったんじゃなかろうか。歩兵と重火器だけで。

836 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:21:40 ID:a2rL2Ud60
国家間の戦争と対ゲリラ戦は違うだろ。それがわからんようじゃ終わってるがな。


837 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:21:56 ID:bT0rrSAc0
イスラムのあれと一緒にされるのはちょっと違う気が・・
別に日本人は死んだ後に楽園が用意されてると確信しないでやったんだぞ。
単純に日本のために。

838 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:22:34 ID:EWyIdruQ0
>>760
盧溝橋事件のとき、中国国民党はドイツ人技師に上海にトーチカを作らせ、ドイツ軍に兵士を訓練させ、ドイツ軍の軍装や武器弾薬をしこたま備蓄して戦争の準備が完了していた。
一方、日本軍は侵略の準備など何もしていなかった。
日本の侵攻は、いつものごとく「事件が次々起きて後追いで対処していった結果」にすぎない。

南京攻略ししても、侵略しに行ったというより「あまりに満州での中国人テロが多いので黙らせに行った」という方が正しい。
中国占領ではなく親日派に政権取らせて満州だけちょっかい出されなければ日本はそれでよかった。

ところが攻略して見たらテロリストの首領は部下に戦わせてとっくの昔に抜け出して、はるか中国奥地の重慶に逃げ込んでいた。
現地軍がもう諦めるか日本政府にお伺いを立てたら、近衛首相は「重慶までとことん追い詰めろ」と言った。
(この首相のブレーンはコミンテルンのスパイ)

この「後追い拡大」や「事態をさらに悪化させる工作」は今も変わっていない。
「中国の挑発にのった」り「アメリカがそそのかされて戦争する気になった」ら日本がいくら耐えても「限界を超えるまでやる」から無駄。

いかに「中国の挑発にのらないか」、「アメリカや国際社会がそそのかされないようにするか」に知恵を絞るしかない。



839 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:22:42 ID:Pu/r4PRM0
神風は神聖な物だ。
そこらの自爆テロと一緒にされちゃ困る。

840 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:22:50 ID:fk42jheM0
>>830
今暴れてるのは、イラク人じゃねーよ・・・

>>275←終戦直後日本で暴れてた連中



841 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 13:22:53 ID:Zlu5+ZG80
>>815
輸送船が上陸準備をしているのに、直営部隊が30ノットで航行しているの?
あと、戦線を広げすぎて各個撃破されたのが、当時の日本だったんだけど。
比島、台湾、沖縄、マリアナに兵力を集結させるべきだったんだよ。

842 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:23:06 ID:gw3pRLBs0
>>705
魚雷艇は沖縄の島に配備されていたけど、沖縄戦始まる前に壊滅。
活躍ゼロじゃん。


843 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:23:10 ID:nvMidJ290
カミカゼの時は、侵略される側。

今回は、侵略する側。

核兵器もなかったのに、世界経済を疲弊させてまでやる意味はない。
つーか、バカだろNYサン紙。

844 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:23:18 ID:FQZ6By6q0
('A`)戦車作る鉄があったら
  砲弾つくりなさい!

845 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:23:19 ID:rKD5pa9q0
>>830
『耐えがたきを耐え・・』って陛下がおっしゃったからな
あれが無ければ軍は暴走していたかも知れん
そしてイラクにはもうフセインはいない、そういうことだ

846 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:23:19 ID:I+5XCNnQ0
>>830
そりゃ日本は降伏しても行政はそのまま残してGHQなどもそれを利用したからね
イラクの場合、政府を丸々つぶしたから誰も統制取れなくなってる。

847 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:23:21 ID:H4uPDH6k0
サンパチ式歩兵銃は5連発!

ボルトアクションってだけだ。
半自動でも全自動でもないが、開戦当時は米軍も英軍もソ連軍も皆様
ボルトアクションでした。

848 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:23:22 ID:x1KHl8hVO
原爆受ける前に日本に雨校を上陸させて、戦争になってたらな・

849 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:23:25 ID:fTu3P8DQ0
>>830
当時の日本にはまだアイアンリーガー魂があったから

戦争(試合)が終わればかつての敵も友(シルバーキャッスル)の一員なんだよ

850 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:23:25 ID:Ig0s7uGD0
カミカゼは民間人を標的にはしなかったぞ

851 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:23:32 ID:MhEftavQ0
>>832
降伏してたことには変わらんよ
原爆落とされる前からもう終戦に向かって交渉は行われていたから


852 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:23:35 ID:vuotur0W0
寿司、俳句が戦後にできたと思ってそうだな、米人

853 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:24:20 ID:FedCX/GW0
>日本では占領軍に対する抵抗が皆無

まあこれも、資料や伝聞が残ってないだけで、そんなにいさぎが良かった
わけでもないんだそうだけどな。
むしろ俺の婆さんなんかが言うには、「開戦1年くらいで負けるのがわかったから、
いざ負けてみても『あ、ようやく?』くらいの感覚だった」とか。

854 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:24:20 ID:FBuhE4hI0

元々が温厚な仏教信仰の日本と

過激な一神教のイスラムでは比較はできない


855 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:24:24 ID:W/RwYgpT0
ベトナムで懲りずにまた同じ論法持ち出してやがる

856 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:25:32 ID:VR9J/2p30
日本にはスンニ派もシーア派も無かったからな。
良かったよな。米軍。

857 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:25:38 ID:fTu3P8DQ0
>>851
原爆落とすまで黙殺されてたけどな

…まぁ、面子保つために別ルートで秘密裏に外交やってたってのもあるけど

858 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:25:47 ID:xcKnn6eu0
>>837
アメリカ人から見ると、どっちもがむしゃらに突っ込んでくる
キ○ガイと認識してそうだ。
戦後のアメリカの文章を読むとよくわかるが、日本軍がどうして
命をそんなに簡単に捨てるのかみたいなことが常に疑問だったようだ。

地雷を抱えて、路肩に潜んで、シャーマン戦車にいきなりとびついて
自爆してくる日本兵の存在は(しかも英雄的な一人二人というような
規模じゃない)、軍事的な意味での損害よりも精神的な意味での
恐怖が大きかったそうな。

やつらはカミカゼについて
「わけわからん理屈でとにかくこっちを道連れにしようと
突っ込んでくる怖いやつ」というように定義してるのでは。

859 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:25:58 ID:bv0njXHk0
>>783
戦争には情報戦がつきもので、日本は情報戦に負けたの。
今でも南京の情報戦に負けておる。

860 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:26:06 ID:xLG9kaLi0
Youtubeにティスカバリーチャンネルの神風特集うpされてるぞ

俺が見た時、閲覧数がけっこう多いのにコメントが一つも付いてなかった
のが印象的だった
他の神風動画にはコメント付いてるんだけどな

861 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:26:19 ID:JBTobwbM0
なめとんかアメ公。

862 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:26:24 ID:ju67ZRGB0
おいおいw神風がいつからテロリストになったんだよ
あと、神風は自国民を犠牲にしたりはしないよ

863 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 13:26:35 ID:Zlu5+ZG80
>>835
相手が戦車を持っているのに歩兵のみじゃ、機動戦を仕掛けられて包囲殲滅ですよ。
それにチハだって対戦車戦闘が無理なだけで、歩兵戦の移動砲台としては優秀だったんだから。
下手すりゃ小銃弾で装甲を抜かれてしまうけど・・・


864 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:26:50 ID:sZLW2wCN0
イラクがイラク人の手に戻りますように…

865 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:26:50 ID:jZ91sZkm0
>>835
そうなると、敵は日本の戦車に備えなくて良くなるわけだ。

日本軍の戦車を叩くための重戦車は必要なくなるし、
(中戦車、軽戦車で充分)
日本軍の戦車に備えた対戦車火器などの携行や装備も不要。

補給がずいぶんと楽になる。


従って日本は不利になる。

866 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:26:53 ID:hsO17ASr0
無差別虐殺原爆による勝利を認める変わりに、神風特攻を侮辱するような言動を容認できないネラこそが、ヤマト精神文明の「デジタル型印」である!

867 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:26:56 ID:wmYxA0lt0
>>823
日本が特殊な国だって事を全く無視しているな・・あのね、まず日本は敗戦国。都合の悪い事は全部消されます。
その次に日本の軍備拡張礼賛だって、そうしなきゃどうしようもないほど追い詰められた状態の政府と思惑は合致しています

最後に政府だって乗せられた訳じゃなくてその前からそうだったでしょう?なんか都合の良いように例を切り出しすぎ

868 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:27:19 ID:LRSdQsTM0
>>831
硬直した人事も一緒。
士官学校の席次で出世が決まる→公務員試験で決まる今の公務員も何も変わらんよ。
それに現場送り=左遷だからな。

869 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:28:05 ID:7JYNNcqE0
>>657
911は白色テロだろ。
権力側の自作自演だよ。
メーン号、真珠湾、トンキン湾と何も変わらん。

航空機が衝突していないWTC7の崩落に付いては当時からとやかく言われていたが
WTC7が崩落する25分前から、「たった今、ソロモンブラザーズビル(WTC7)が崩落しました」と
BBCがライブでレポートを放映してしまったからなwww


http://www.youtube.com/watch?v=ejjySUVOGKA&eurl=

870 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:28:13 ID:bT0rrSAc0
>>868
そしてマスコミは要所要所で足並み揃えて大本営発表・・

871 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:28:29 ID:tCuuKzv/0
>下手すりゃ小銃弾で装甲を抜かれてしまうけど・

戦闘機は芸術だったのに日本の戦車はヒドいヒドい
とは聞いていたが、それほどだったのか。

872 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:28:32 ID:gw3pRLBs0
>>851
天皇が国体護持にこだわっていたから終戦のびた。
結局確約取れたのと(大正時代の天皇の地位と戦後の天皇の地位かわらない)
ソ連が参戦してきたのでビビって終戦の決断した(ソ連が占領した日には
皇族皆殺し)。原爆は無関係。皇族は日本人が2000万人になっても
戦争続けるって公言してたし。

873 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:28:39 ID:1pr12yGCO
>>439
ゆとり世代かお前。
それは違うやろ。
もし前の戦争がアメリカが吹っ掛けて来てたら
日本もいまのイラクと全く同じ状態。

というか、こんなもんではすまんわな。


874 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:28:39 ID:ktn8L7H50
戦争前から民主主義じゃボケ。
てめえらの鬼畜ぶりを知ってるから、
家族、郷土、国のために特攻したんだろうがよ。

875 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:29:12 ID:hreaas9I0

世界の未来のために戦う君たちと同じ若者(技術系)に
もう少し協力をしても良いのではないでしょうか

アメリカ合州国空軍
http://www.youtube.com/watch?v=3qunMQCoKqk

876 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:29:35 ID:FedCX/GW0
>>850
まあそれも、向こうからしたら「届くモンならやってみろよw」だろうけどな。
現に風船爆弾とかで米国本土無差別攻撃をやっているんだし。
>>862
仮に敵艦に日本兵捕虜が乗っていても、たいして結果は変わらなかったのでは?
そういう点では、どっちも「カミカゼの人は勝手な解釈をする」で同一だと思う。
>>871
あんたみたいな日本軍機オタ向けの、洗脳を解くサイトがどっかにあったな・・・

877 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:29:53 ID:6QcMwdW/0
命を懸けて沖縄を守った神風特攻隊。
それに比べて、集団自決を強要する陸軍は・・・・。

878 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 13:30:06 ID:Zlu5+ZG80
>>842
だって大量に配備できないんだもん。
低馬力低速低火力低装甲の飛行機を作る資材と金で生産していれば。
必要な兵器が足りていなかったのに、戦艦シリーズは優雅に昼寝していたし
当時の日本は全く戦争の準備をしていなかったね。

879 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:30:07 ID:zUf885bQ0
>>853
俺のばっちゃは軍部は嘘つきだった、騙されたって言ってたな。

880 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:30:08 ID:z0PnJqoX0
>>841
あなた多少は知識あるみたいだけど物事の肝心なところを全く理解して無いね
まず日本としては戦力を補充するために時間を必要としてたからおのおのの島で時間を稼ぐ必要があった
比島、台湾、沖縄、マリアナに兵力を集めても、他の島が速攻で落とされて肝心の沖縄の準備が整わないうちに戦闘になって、逆に史実より酷い結果になっただろう

それに沖縄に配備していた震洋はまったく活躍できなかったでしょ
基地の適地が限られてる以上数が増えても大して変わりは無い


881 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:30:13 ID:bT0rrSAc0
>>874
アメリカが婦人参政権を認めたのは戦後だったりするし、
むしろ日本の方が民主主義に関しては先進的だったようにも思える。

882 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:30:44 ID:bv0njXHk0
>>872
>天皇が国体護持にこだわっていたから終戦のびた。

連合国の、アメリカ大統領の考えを勉強せんといかんぞ。



883 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:30:51 ID:FQZ6By6q0
>>871
チハは戦後も大活躍して
中共の軍事博物館では「英雄戦車」として称えられるほどなのだがな。

884 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:31:01 ID:Kn/lvGwW0
>>832
日本が降伏したのは原爆の恐ろしさではない
天皇とその取り巻きたちがソ連の参戦で捕虜にされるのを恐れたため
原爆が何十個落とされてもそれだけでは降伏しなかった


885 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:31:04 ID:MhEftavQ0
>>847
米軍にはM1ガーランドがあったじゃん?
セミオートマの

886 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:31:07 ID:fTu3P8DQ0
>>867
じゃあ、どのタイミングで日本のマスコミが赤化したのか答えられる?
レッドパージによる追放者数をどう説明する?

887 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:31:08 ID:2wnaZRww0
当時は、原爆が使えたが、今はどうですかね(www
ま、死ぬのはアメリカ人だから、どうでもいいけどね。

888 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:31:36 ID:Y8HFThdv0
米国てとんでもなくDQNだな
英国とは大違い

889 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:32:02 ID:TPu+Ngv2O
カミカゼと自爆テロを一緒にするな!

890 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:32:07 ID:hreaas9I0
>>869

ここにまだあなたのような間抜けな人がそんな間抜けな主張を繰り返していることに驚きました



891 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:32:08 ID:DptDaKGi0
>ソニーのプレイステーションを楽しんでいる
>ソニーのプレイステーションを楽しんでいる
>ソニーのプレイステーションを楽しんでいる
>ソニーのプレイステーションを楽しんでいる
>ソニーのプレイステーションを楽しんでいる
>ソニーのプレイステーションを楽しんでいる




妊 娠 涙 目 w w w w w w w w


892 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:32:11 ID:FedCX/GW0
>>881
絶対ありえねえw
つーか平塚らいちょうとかが草場の陰で泣いてんぞオイ。

893 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:32:40 ID:rS/ffiSx0
アラーのカミカゼ

894 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:32:49 ID:e0mMH6VE0
>>887
まじめな話、イラク市民が毎日何十人オーダーで死んでる。
どうにかならんかな、あれ。

895 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:33:00 ID:fk42jheM0
>>869
WTC7の地下には火力発電所があって
12000ガロンの燃料が保管されてた


って調べりゃ直ぐ判るよ

896 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:33:30 ID:vuotur0W0
もしかしてコレは
日本人の反応をイラク人に見せて
俺たちの自爆は、間違ってるんじゃ・・・

と思わせる高度な作戦か?


897 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:33:31 ID:fTu3P8DQ0
>>879
俺のばっちゃは
「1944年に日本軍に拉致されて
三年間も慰安婦としてレイプされ続けたんだよアイゴーアイゴー」って言ってたな

898 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:33:39 ID:z0PnJqoX0
>>872
>体護持にこだわっていたから終戦のびた
そんなの当たり前だろ
無条件降伏とは国を17分割されても文句言えないってことなんだが

899 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 13:33:45 ID:Zlu5+ZG80
>>871
戦車がブリキで出来ているのは日本の伝統。
日本は2足歩行型機動兵器を配備するべきだ。

900 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:33:46 ID:qLtSNNsl0
サイダー瓶で肉薄攻撃、大ハンマーで肉弾戦、砲兵やってたジジイ曰く
とばねーんだよ、うちの大砲。撃つ弾もねーし。

・・・そんな涙のでるようなヒキワケなんて要りません。in ノモンハン

901 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:33:57 ID:MhEftavQ0
>>885
あーでも配備が遅れたから
主力とは言えないな

902 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:34:13 ID:DJac4OiC0
>>881
ギャグのような話だが、婦人の社会参加という
面では、ナチスドイツの方が、先進的だったりするww

ソ連は言うに及ばず、男女は完ッ全に平等。
ソ連の女は、戦争にも言ってる。女の狙撃兵も
戦車兵もいた。プロパガンダ写真みたが、まさに
ゴリラ。すごい強そう。

英米の方が、封建的だったw

903 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:35:00 ID:H4uPDH6k0
>>885
おっさるとおり。だが良く読んで欲しい。開戦当時、ですよ。

真珠湾でもフィリピンでも、米軍はヘルメットも英軍タイプだったし
小銃もボルトアクション。
装備改変は開戦前から計画されていました。
で順次交換されていったのです。

904 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:35:17 ID:bT0rrSAc0
>>886
それは気になるね。
戦前、戦中はイケイケの記事を書いて「欲しがりません勝つまでは」の
標語まで作ったのに、終戦後しばらくしてからGHQがやったレッドパージで
朝日から大量にパージされちゃって、しかもそれが戦中にイケイケの記事書いてた
人達だらけというからなぁ。
尾崎の例もあるし、日本のマスコミは朝日に限らず外国勢力が相当侵食してそう。

905 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:35:37 ID:7JYNNcqE0
>>895
ちゃんとビデオを見て語るようにwww


906 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:35:45 ID:JBTobwbM0
まあ今度やるときは勝つけどな。

907 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:35:47 ID:Kn/lvGwW0
歴史はなぜ繰り返すのか  対称年表と近代70年サイクル
http://historycycle.michikusa.jp/cycle.index.html

908 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:35:48 ID:NEtmBJBb0
アメリカの戦後処理で成功したのって後にも先にも太平洋戦争のみなんだよね

909 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:36:14 ID:oETxZ1rH0
>>891
ワロス

910 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:36:15 ID:BPZVC0/Z0
イラクに天皇陛下はいないぞ。だれも停戦命令を出すやつがいない。
日本兵はゲリラではなかったので天皇陛下の命令に従い武器を捨てたがな。
正規軍人と宗教狂信者じゃ比較にならん。

911 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:36:26 ID:FedCX/GW0
>>906
100%ありえねえから、滅多な事クチにすんな

912 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:36:56 ID:gw3pRLBs0
>>898
国体の意味を勉強するよーにw

913 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:37:22 ID:eiX3HD0U0
日本の陸上装備がヤバいほど低クオリティだったのは
なにも戦車にだけ限らないんだぜ?
むしろすごいのは対戦車砲だ。
47ミリですよ。47ミリ。

ドイツとソ連がですね、ユーラシア大陸の西側で
76ミリ対戦車砲をボコスカうってるときにですね、
日本は大きいので47ミリ。

T-70どころかT-35だけで構成された機甲部隊が
きたって、太刀打ちできやしまへん。
というわけで、腹の下にもぐって地雷破裂
させますです。

914 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:37:45 ID:tbWNczTm0
>>869
これフェイクじゃないなら
BBCもグルだったという事かな・・・


915 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:37:46 ID:MhEftavQ0
>>902
これだな
リア・マルパダロバ
 ソ連の女性スナイパー。
 1943年9月に弱冠15歳で中央狙撃訓練所を卒業、同年10月にレニングラード戦線に送られる。
記録は32人殺害。そのうち28名は一回の遭遇で射殺したもので、その時、1人の将校を捕虜にしている。
また、32人のうち1人は素手の格闘で殺害している。
ttp://www.cybersaizensen.com/yokochin/2004/e05.html


916 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:37:56 ID:bT0rrSAc0
>>891
まさかここでそこに目をつけるとは・・

917 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:38:17 ID:z8RkgguF0
>  同紙はさらに、モーゲンソー氏が参考資料として送ってきた歴史家ロナルド・スペクター氏の著書も紹介。
> 「特攻機によって米国の戦艦57隻が沈められ、100隻以上が戦闘不能となったほか、300隻以上が損傷した」
> 「米海軍兵の死者、負傷者はそれぞれ 5000人に上った」「特攻機の命中率は32%に上り、
> 米国側の被害規模は真珠湾攻撃より約30%大きかった」といった数字を列挙した。」

特攻隊ってすげぇな

918 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:38:17 ID:fk42jheM0
>>905
http://wtc.nist.gov/pubs/WTC%20Part%20IIC%20-%20WTC%207%20Collapse%20Final.pdf
Collapse of WTC 7 (.pdf)


ってソース発見

919 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:38:40 ID:/S6XrTtG0
飛べない豚はただの豚さ

920 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:38:43 ID:fTu3P8DQ0
>>891
プレイステーションであってプレステ3じゃないところに危機感持てよ

921 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:38:47 ID:QLaeK27l0
イスラムでは聖戦(ジハード)で死んだらあの世で未来永劫に美女と贅沢三昧の
楽しい、まあパラダイスの生活ができると教え込まれてるからなあ。
とにかくアメリカはイスラムを甘く見すぎ。

922 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:38:50 ID:bv0njXHk0
>>912
じゃあ、戦争を終わらせ方を勉強しろよ。

923 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:39:09 ID:z0PnJqoX0
>>912
そのことばそっくり返すよ

924 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:39:09 ID:0ehQkhdy0
>1
何か国語の教科書で習ったアルキメデスの問答を思い出すな。
「勇気」とは何かを議論していって、単なる蛮勇から、思慮ある
忍耐心が勇気だと議論相手の意見が変わって行く。

単に「敵にひるむな!」は無意味かつ有害なんだよ。
その戦いを遂行する意味があるのか。そういった判断も含めて
「勇気」なんだと思うが。

925 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:39:15 ID:7SlM4B5H0
分割統治されなかったことは、パイプコーンに感謝だな

926 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:39:46 ID:vuotur0W0
>>921
美女と贅沢三昧やるために自爆してるのかよwwwwwwwwww

927 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 13:39:48 ID:Zlu5+ZG80
>>880
時間稼ぎの為に、絶対防衛圏から戦力が抽出されまくったし
日本の命綱である輸送能力が激減したんだけど。

どの辺についてはどう思う?

928 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:39:49 ID:qLtSNNsl0
>>902
エースパイロットもいた。

929 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:40:04 ID:JBTobwbM0
日本も核兵器持てばアメ公なんざ相手にしなくても生きていける。

930 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:40:09 ID:qt7Ov3yN0



神風を侮辱するのはやめてくれないかなアメ公ども!!!!!!!!!!!





931 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:40:26 ID:fk42jheM0
>>914
つーか、普通に誤報だろうに

932 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:40:34 ID:XoFvv5ew0
サヨ涙目ww

933 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:41:17 ID:eIEAZpv10
>>930
ただの道連れ戦術を美化するのはやめてくれないかジャップ!!!!!

934 :対日工作員:2007/05/02(水) 13:41:25 ID:tLszcm8I0

このスレは、DJac4OiC0が、どーしても大敗であったとしたいスレに成りました。

935 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:41:33 ID:DJac4OiC0
>>913
まあ、帝国陸軍ダメポ伝説は、ネタが尽きないな。

しかし、西側でボカスカ76mm砲撃ってるT-34だが、
工場出てから2週間の寿命だったとかいう・・・ソ連の
お前ら、どういう使い方したらそうなるんじゃ・・・
みたいな。しかし、T-34は撃破されても、撃破されても
T-34しか無いから、壊れた戦車の部品を組み合わせて、
また戦場で復活しちまうんだな。

936 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:41:39 ID:kLqFLP/e0
NYサンって、サンのNY版ってことか?
わざわざスレ立てるほどの記事か?

937 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:41:58 ID:tbWNczTm0
>>931
ビル名を特定した倒壊で、誤報なんかありえるん?

938 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:42:28 ID:z0PnJqoX0
>>925
じゃあ俺はキャラメルコーンに感謝するよ

>>927
それは致し方が無い犠牲
最初から沖縄まで撤退するなんて話にならない愚作より100倍マシ

939 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:42:45 ID:fk42jheM0
>>937
香田さんの死を共同通信社が1日前に誤報してたが


940 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:43:07 ID:ddVU93t50
カミカゼと自爆テロを一緒にするな! ボケ! > NYサン

941 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 13:43:10 ID:Zlu5+ZG80
>>913
放列も段列も人力なのに、これ以上兵隊さんをいじめたいのか?

942 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:43:38 ID:H4uPDH6k0
>>904
欲しがりません勝つまでは、わ第一次大戦のドイツのぱくり。

戦中派の人も日本人のナイーブで健気な心とか言ってたりするけどww

縁起の悪い標語ではあります。

943 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:43:54 ID:YxO3/ar00
当時の日本軍は、人間爆弾で
抵抗できるなんて思いもして
なかっただけなんだよな。
それができるとわかっていたら
ドロ沼になってたよ。日本だってさ。

944 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:43:57 ID:MhEftavQ0
ソ連戦車は
幾ら潰してもまたワラワラと出てくるからな


945 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:44:02 ID:0B7ivYmi0
>>1
クソッ・・

なんかムカツクなー

946 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:44:36 ID:VkHWjBsl0
陸軍が悪いわけじゃない。
海軍が、予算ぶんどってくからいけないんだ!
だから兵器は一向に近代化できなかったし燃料も食料も
準備できなかったんだい!
あと、陸軍は海軍と違って大所帯だったから、一人一人の
兵器の質をちょっと上げようとするだけで塵も積もって
すごいコストになるんだい!
だいたい、国民に鍋まで供出させたのにそれでも鋼鉄足りNEEEEEEE!
みんな、オラに石油と金属を分けてくれ!


と、いま、霊界から弁明の通信が着ました。

947 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:45:15 ID:krHgHU4S0
日本は痛恨の一敗を喫した訳だが
特攻隊のおかげでアメ公と割と有利な条件で同盟を結べたのだな。

948 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:45:33 ID:7JYNNcqE0
>>914
BBCが元のビデオを処分してしまったくらいだからなw
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1575544


>>918
だから崩落の説明にはなってても
ビデオ>>869の説明になってないって。


949 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:45:38 ID:H0k+Qyeo0
>>289
おお、俺のじいさんもフィリピンだわ
母方の方は満州で衛生兵やってた。勲章持ってるよ。
もう死んじゃったけどばぁさんにせがんで勲章預かってる。。。

950 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:45:54 ID:JBTobwbM0
どっちにしてもイラクはソマリア化する。終わりだ。
アメ公は指をくわえて撤退するしかない。
イスラエルはフセイン時代以上の恐怖を味合うわけだ。

951 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:46:14 ID:kEGym+HO0
まあ露スケ戦車の無限沸きはデフォだからな

952 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:46:28 ID:trfFTItg0
大西も特攻は賛美してない

953 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:46:32 ID:e3pyFeXr0
>>697
読んでみたが・・・やっぱ日本軍ボロ負けじゃないか?

ロシアの方が被害が大きかったのは確かだろうけど。
被害が多い方が負けなのなら、ベルリン市街戦の敗者は
断トツでソ連軍になるだろ。

954 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 13:46:36 ID:Zlu5+ZG80
>>938
せっかく抽出した将兵や兵器は、ボカチンで鮫の餌になったり
孤島に取り残されて飢えて全滅したりで、意味はありませんでしたとさ。
輸送船にまともな護衛も付けられないヘタレ海軍じゃ、戦線の維持なんて
最初から無理だよ。

955 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:47:24 ID:qh57VPpR0
太平洋戦争末期の昭和19年(1944年)10月。
敗色濃い日本に突如、大戦果が報道された。
日本の航空部隊が空母11隻撃沈をはじめアメリカの機動部隊を壊滅させるに
等しい戦果を挙げたとされた 「台湾沖航空戦」の大本営発表である。
日本国民はこの報道に驚喜した。
首相は国民大会で戦勝を祝し、天皇からは御嘉尚の勅語が発せられた。
誰もがその大勝利を信じて疑わなかったのである。

956 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:47:30 ID:pOkDhjV00
ブッシュ親子の自己満足のために駆り出された兵士カワイソス

957 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:47:51 ID:oETxZ1rH0
>>945
まったく胸糞悪いよな。
ま、現実は太平洋戦とかけ離れたgdgdさだから、
目を逸らしたいのは分かるけどね。

958 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:47:56 ID:tbWNczTm0
>>939
つーか
パールハーバーの攻撃で
米戦艦があんなに煙上げて沈没するのも、オカシイって言われてるし。
見事なショトで写真がとられてるしさ。

959 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:48:10 ID:FQZ6By6q0
>>953
戦争の勝敗は、戦争目的の遂行が為されたかで決まる。

960 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:48:51 ID:FcOX+H9K0
人間の消耗戦になってる時点でアメリカの負け戦なんだがな

961 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:48:51 ID:h2F33JBi0
>>888
それもどうかと

英国、仏蘭西

なんてアフリカを奴隷にした

有名国家じゃん

アジアでもシンガポール、フィリピン、香港、インド

ここらへん全部、言語奪われてますよ

962 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:49:10 ID:VkHWjBsl0
>>951
HOI2のようなゲームでも、早めにモスクワ近くまで進軍しないと
陸上部隊の異常増殖によって一歩も進めなくなるからな。

スターリン牧場からは兵士と戦車が大量に湧くようです。
ボリシェビキどものせいで、いいとこまでいってた第三帝国の
野望が二度ほど費えたことがある。

963 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:49:28 ID:z0PnJqoX0
>>954
だから敵戦力の拘束と遅滞なんだが
わかりやすく言ってあげると、日本の戦力回復のための時間稼ぎ
わざわざ引いて相手の進行速度を速めるなんて馬鹿のすること

964 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:49:32 ID:asG9tzJ9O
流石アメリカだ

965 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:49:36 ID:5O1nQngH0
特攻と違って当たりまくってるのに何を言うか
物量で押し過ぎて60年脳が進化してない
たまたまマッカーサーの交渉相手の物分かりが良かっただけ

966 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:49:39 ID:jZ91sZkm0
>>959
つまり勝ったのは、ソビエトユニオンと支那と言うことに。

967 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:49:52 ID:DFU/KU+u0
スレを読まずにカキコ。

アメリカ人ってほんとにバカの集まりだな!

968 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:50:08 ID:MhEftavQ0
ルーデル率いるスツーカ隊が出撃しまくって
撃破しまくってもまたワラワラと湧いているくるソ連戦車
こんな連中と戦って勝てるわけが無い

969 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:50:42 ID:rKD5pa9q0
>>966
悲しいけど当たってるかも・・

970 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:51:25 ID:fTu3P8DQ0
だがちょっと待って欲しい
「ノモンハン事件で大敗」
「ノーモンハン事件で大敗」
モンハンといえば明らかにPSシリーズのヒットシリーズモンスターハンターのことだろう
「Noモンスターハンター事件で大敗」
ここでノイズと考えられる「で」を取り除くと
「Noモンスターハンターで大敗」

つまりこれは、モンスターハンターの新作が売れずに大敗するという
PS3の未来を暗示していたノストラダムスのメッセージだったんだよ!!!

971 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:51:30 ID:5485xJ300
日本は60年たって、従軍慰安婦という自爆テロにあったのかな(´・ω・`)

972 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:51:46 ID:faBlJCRzO
アメはシナとチョンの戦争したら良いよ

973 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:51:52 ID:4WNjKKocO
民間人を巻き添えにする無差別自爆テロと神風特攻隊を同じにすんな

974 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:51:57 ID:DJac4OiC0
>>962
ゲームでも再現されているとは・・・・。

T-34は生産数6万両だっけ。しかも、現在でも
埋まっていたのが動き出したとか・・・。

975 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:52:43 ID:VkHWjBsl0
>>966
そうだな。
あの戦争のおかげで中国は大日本帝国含め、清朝末期に
自国の領土に巣くってた列強をのきなみ追い出すことに
成功したし、欧米と日本がシベリア出兵までして邪魔し、
空中分解すら危ぶまれた革命ロシアすなわちソ連は、
「対外戦争」というものを軸にして見事に統一国家として
安定してしまった。

そう考えると、あいつら、どさくさではあるが、
かなりイイ思いをしてるんだよな。

976 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 13:52:43 ID:Zlu5+ZG80
>>963
犠牲に伴った戦果なんて上げられなかっただろ。
南方背源が日本に届けば、連合艦隊が日本近海で決戦できたんだから
南方戦線維持なんて、それこそ兵力の無駄だよ。
南太平洋の拠点なんて放棄して、一日でも比島を防衛できるように
するべきだった。

977 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:53:13 ID:QLaeK27l0
>>926
そういう見方するから駄目なんだ。徹底的に洗脳されこの世じゃ未来に希望も持てず
聖戦で死ねばパラダイスに行けてこの世じゃ英雄扱い、これじゃあとめようがないと
いいたいんだが。
日本とは違うんだよ。

978 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:53:13 ID:I9jfbD1u0
>>872

確約は取れてないだろ。
非公式なアメ高官の発言から、日本政府が勝手に天皇制存続を推測しただけ。
天皇制存続が確定したのは、マッカーサーが来日して天皇と直接会った後だよ。
天皇は、それまでは自分が戦争責任を取って死ぬつもりでいた。

979 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:53:17 ID:fGvGqahI0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q128218372

980 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:53:28 ID:jZ91sZkm0
>>967
米人の信奉する民主主義とは、
バカの集合体である皆の衆による衆愚政治、愚民政治なのだから、
これで正しいのです。

981 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:53:29 ID:X5WzH2m+0
>>962
中国ならともかくあの極寒の地でよく人間が増殖するもんだ。することないからせっくるせっくるで
増殖してんのだろうか。

982 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:54:19 ID:ImN0CiEZ0
こういう記事見るとアメ公は幼いなーと思う。
いつまで経っても過去の栄光に縋り付いてんだなぁ。
日本とイラクは違うんだぜ?

983 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:54:20 ID:FQZ6By6q0
>>975
負けたのは人類だがな…。

984 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:54:29 ID:fk42jheM0
>>948
だから原因はハッキリしてる
「発電所の燃料」


って事で貼ったんだが?

985 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:54:37 ID:891zGJBk0
>ソニーのプレイステーションを楽しんでいる

出張軍人さんはゲームボーイを楽しんでるのでは?

986 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 13:54:44 ID:Zlu5+ZG80
>>974
アドバンスド大戦略をすると、ゲームとはいえ東部戦線は地獄の泥沼だったことが理解できる。
インチキしないとソ連になんて絶対勝てない。

987 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:55:00 ID:ju67ZRGB0
>>876

>仮に敵艦に日本兵捕虜が乗っていても、たいして結果は変わらなかったのでは?
そういう点では、どっちも「カミカゼの人は勝手な解釈をする」で同一だと思う

仮定の話しに意味なんかないね
事実、やってないんだから
勝手な解釈をしてるのはお前じゃないの?


988 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:55:01 ID:MhEftavQ0
スターリンが粛清しまくったのに
湧いてくるソ連人民・・・・・

989 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:55:03 ID:fTu3P8DQ0
ソ連の恐ろしさはその無意味にだだっ広い国土と
それ以上に絶望的なプロヴィンスの巨大さ

戦場から戦場への移動に時間がかかりすぎて死亡

990 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:55:17 ID:MnBaWUKV0
レス全部読まないで結論かいてみると

イスラムと日本は違う

以上。

991 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:55:25 ID:cMTXkBkOO
>>1
こらぁ!神風は一般人は襲ってないぞ!

992 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:55:35 ID:VkHWjBsl0
>>974
ちなみに日本の陸上兵器ヘタレ伝説は、サドンストライクという
ゲームで見事に再現されてる。
日本の戦車で英米独ソの戦車をうってもほとんどききやしねぇ。

しかし、こっちの戦車は紙のように簡単にティーゲルやISUに
蹂躙される始末。
こんな不愉快なとこまでリアルに再現しなくていいぜ、ヨーロッパ人!
と思うこと請け合い。

993 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:56:31 ID:z0PnJqoX0
>>976
南方戦線が崩壊してなんで南方資源が本土に届くんだよ
あほか

994 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:56:37 ID:bOFqY7nr0
>>423
歴史を直視してるだけだよ。

>>639
ネオコンは左翼の理想主義崩れだからねえ。

>>894
外国からきて事を起こすテロリストは勝手に死んでろだけど、
イラクの一般市民が巻き添え食うのは理不尽すぎるよな。

995 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:57:03 ID:tbWNczTm0
1000なら毛主席の勝利

996 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:57:05 ID:jBYCU+000
今のイラクで起こってることは、国と国との戦いではなく、民と国との戦いだろ。

全然状況が違う。あくまで戦争をした日本をテロリストらと一緒にするな!

今のイラクで起こってることは、ベトナム戦争のような泥沼戦だ。

そしてベトナム戦争でアメリカは敗退した。

997 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:57:32 ID:N1VMkVzq0
1000なら藤井名人

998 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:57:42 ID:fk42jheM0
>>993
島嶼防衛は難しいってことは良く判る



999 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/05/02(水) 13:57:46 ID:Zlu5+ZG80
>>993
比島が有れば、海上交通権は支配できますが?

1000 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 13:57:54 ID:jZ91sZkm0
>>975
地域覇権国であるドイツ第三帝国の後継国家がソビエトユニオン(連邦)で、
大日本帝國の後継国家は支那と言うことに。

ソ連は解体したけど、それでドイツが浮かばれるわけもなく、
国民党の支那は瓦解して、共産党に乗っ取られた。

今後、支那の解体が終わるまで、日本に戦後は訪れない。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

257 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)