5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】 “ウジ虫療法で驚異の治癒!” 「難治性潰瘍」で足切断やむなしの患者、9割が傷「完治」…岡山大★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/05/01(火) 11:27:36 ID:???0
・糖尿病などで足が壊死する「難治性潰瘍」で切断しか治療法のない患者に、岡山大の
 三井秀也講師(心臓血管外科)が「マゴット(ハエ幼虫)セラピー」という治療法を行った
 ところ、9割の患者が足を切断せずにすむなど高い効果が認められていることが分かった。
 日本では壊死による足切断は3000例を超えるとされる。三井講師は秋にも医師主導
 臨床試験に取り組む予定。英国では保険医療が認められ、年間数百人が治療を受けている。

 マゴットセラピーは、壊死した皮膚にハエの幼虫をガーゼとともに固定して行う。幼虫が
 腐敗した部分を食べ傷をきれいにするとともに、幼虫の唾液に含まれる物質が微生物を
 殺す役目を果たし、傷の回復を早める。週に2回ほどガーゼを取り換え、2〜3週間で効果が
 あらわれる。

 三井講師はオーストラリア留学中にこの治療法を知り、平成16年に糖尿病などの合併症で
 足切断しか治療法のない60代の女性に日本で初めて実施。潰瘍が1週間で半分の大きさに
 なり、患者の痛みも軽減したという。傷が完治したこの女性は3カ月で退院。切断を免れた
 足で歩行に努めたためか、その後の糖尿病のコントロールも良好だという。
 マゴットセラピーはこれまで国内27カ所で約100例が行われ、このうち三井講師は66例を
 手がけた。患者はいずれも他の医療機関で「即足切断か足切断の可能性あり」と診断されたが
 治療の結果、58例で傷が完治し、足切断せずにすんだという。

 治療に使うのはヒロズキンバエの幼虫。当初はオーストラリアから輸入していたため完治まで
 約30万円かかったが、現在は自前で育てたものを使うため費用は12〜18万円ですむように
 なった。それでも保険適用される足の切断手術(1カ月の入院で自己負担約8万円)に比べると
 患者の金銭的負担が大きい。

 三井講師は「自分で歩くことができれば、糖尿病もコントロールしやすくなり、医療費削減に
 つながる。全国どこの病院でも治療を受けられるようにして、1人でも多く足切断から救いたい」
 と話している。(一部略)
 http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070501/wdi070501000.htm

※前:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177952716/

2 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:27:53 ID:Yo6CgZui0
2だぁ

3 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:27:56 ID:9qMlSxnx0
すごいね

4 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:28:37 ID:K+jEe0S20
このウジ虫!↓

5 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:28:41 ID:O16KSGRS0
2

6 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:29:08 ID:6W2OEC+c0
後のフェノミナである

7 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:29:20 ID:0L7mToFI0
しっかり効果のあるものは早く保険適用させて欲しいもんだ

8 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:29:35 ID:mShKczWa0
スナッチャーのグロ画像をおもひだす俺

9 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:29:36 ID:iZly6pJ60
ウジ虫と言われるのは、ハエの幼虫、青虫はモンシロチョウ、ミミズはトンボ


まめ知識な

10 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:29:35 ID:vJUVy9tE0
いくら痛点が壊れてるからって
他の動物に自分の体を食べさせるのって痛く無いの?
腐りつつあるところとか正常な組織との境目にくると痛そう

11 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:29:46 ID:0NDVLltY0
>費用は12〜18万円ですむようになった。それでも保険適用される足の切断手術
>(1カ月の入院で自己負担約8万円)に比べると 患者の金銭的負担が大きい。
って大きいけれど比べる内容じゃないよね。

12 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:29:53 ID:6wCkIalY0
うっ血をヒルに吸わせて直す治療もあるそうでふ。

13 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:30:22 ID:6RZXlg/10
これすげえな

14 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:31:04 ID:7t/mHZzt0
サスペリア?

15 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:31:12 ID:iaDx+Xb30
蛆虫の大群見たときは、まじで腰痛めた

16 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:31:34 ID:FpSd3NpX0
自前で育てたウジ虫で12〜18まんって^^;
ウジ虫ですよ^^;三井秀也さん^^;


17 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:31:40 ID:XogyiljN0
いいんじゃないの?

人間のためにありがとう、虫たちよ!
ナウシカっぽい。

18 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:31:49 ID:EJmxaZYwO
はだしのゲンのうじ虫はおいしそう

19 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:32:45 ID:w5VmJVX10
オーストラリアのウジ虫は難病を治すのか凄いな。
どっかの蛆虫ニダとは偉い違いだ。

20 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:32:57 ID:cVsUvB8L0
>>11
足一本の値段と比べりゃ安いもんだよな


21 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:33:10 ID:rQrtAzgN0
腐敗部分は外科的に切除して、幼虫から抽出した物質を使いなさい。

22 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:33:46 ID:J3pjTtBC0
俺のうーじーが

23 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:34:04 ID:2zMbw8xs0
10万けちって足切る馬鹿はオランダろ

24 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:34:05 ID:NYwHx/Z/O
>>9
最後ちょっと待て

25 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:34:29 ID:8pyN2BNVO
壊死した組織を食べるだけだから
無菌の蛆虫は昔からつかわれてるな

26 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:34:40 ID:MJJJT1nP0
横浜銀蝿

27 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:34:39 ID:zk+3Fqhk0
うじむしって思ったほどさわっても気持ち悪くなかったりする
ワカサギ釣りやればすぐ慣れるな

28 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:35:07 ID:y7MbncJD0
>>6
よくそんな古い映画を覚えていたなあwww

29 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:35:29 ID:OYF6wNTPO
確かかなり前にも記事になってたけど、この先生は医療用のウジを生産する会社を立ち上げてるって…
自分の会社で無菌ウジを生産して、全国に送る。だからコストがここまで安くできた。


ググったら、サイトがあった記憶が…

30 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:36:05 ID:K+jEe0S20
足一本で差額10万なら切る奴おらんだろw

31 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:36:29 ID:rQrtAzgN0
これで、ウジウジしなくてすむね。

32 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:37:04 ID:VSV4HooP0
以下蛆虫以下↓

33 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:37:52 ID:+E/vwX//O
人間は蛆虫に足を向けて寝れないな

34 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:38:26 ID:E4XKTm3T0
すごい・・・けど・・・・

35 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:38:39 ID:opRQDdlZ0
>>30
有効な治療法であることを認めて
保険適用その他整えて欲しいってな話でしょ

36 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:38:47 ID:rHUu/A7t0
最後らへんくすぐったくねーのか?

37 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:38:48 ID:i2hpT6BD0
釣りのエサに良く使うから
ベツに悪い印象は無い

38 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:38:49 ID:+J1Ih/Wl0
うじ虫のまとめ

・腐った部分しか食べないので生きてる部分にはいっさい問題なし
・うじは基本的に病原菌をもっているので無菌室で育てた蛆ではないといけない
・障害は異常な不快度がある。不快を感じさせないための処置が必要。
 (不快とは見た目や、感覚においてすべて)

39 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:38:51 ID:PPwFBwaI0
妖蛆の秘密

40 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:39:22 ID:SGDg3lZM0
ウジでさえこの活躍
ゴッキーが医療に役立つのはいづこか

41 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:40:28 ID:mHBsRBvwO
映画でもあったね

グラディエーターだったかな?

42 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:40:30 ID:PF/MPcpC0
あねご(姐御)の姐って蛆に似てるね。

43 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:40:48 ID:i2hpT6BD0
ウジが湧くと言ったら
はだしのゲンだな。

44 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:41:36 ID:wCdQ50mu0
おまえら本当にウジ虫以下なんじゃないか?

45 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:41:47 ID:kdOPaT7x0
すごいな
普通に関心してしまった

46 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:41:53 ID:VDlMh1qP0
かゆい〜 かゆいんじゃ〜

47 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:42:21 ID:50pMiX7A0
虫って凄いね
これからも、虫よろしくね

48 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:42:46 ID:/7P9v05Q0

ウジですら人様の役に立っているというのに、
おまえらニートときたら・・・
ウジの爪の垢煎じて呑ませたいわっ!

49 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:43:07 ID:vJUVy9tE0
不快感があるということは
逆にマッサージっぽい気持ちよさを感じることも出来そう

50 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:43:08 ID:sn1Y9vZm0
よくかんがえたら
「足を切断」と「試しにウジ虫治療する」
じゃ後者とるよな。

駄目もとだし。
ウジで治らなかったら足切断すりゃいいし

51 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:43:50 ID:Xxx9KIWf0
ウジムシという別称は、ヒッキーに変えるべきだなw

52 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:43:50 ID:PPwFBwaI0
蛆虫といったら日野日出志の漫画が思い浮かぶ俺は厄年

53 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:44:14 ID:dKI4Ctb10
釣具餌やと医療品メーカーのタッグが見られるのか

54 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:45:00 ID:W9916BINO
凄い痒そうだなコレ…

55 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:45:12 ID:+33HN7870
フマキラーの株暴落。

56 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:45:49 ID:rzdmK0UFO
うっ血した組織を医療用ヒルに吸わせるという治療もあるよ〜。
医療用の虫って結構あるよね。

57 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:46:05 ID:1yt5UgbY0
無菌室で育てた蛆か。
蛆ご飯つくれそうだな。

58 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:46:43 ID:Fpu1YxZV0
10年以上前に、アメリカの一般の新聞に出てたよ、うじ療法。
今頃日本でニュースになるなど、古い。

59 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:46:53 ID:vhbiM9ms0
戦時中に負傷箇所にウジのたかった人は生き延びてウジのたからなかった人は
簡単に死んでた見たいね。

60 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:47:00 ID:iP+2N0UzO
ゲンも姉ちゃんのウジを退治しなかったら、
顔のケロイドが治ってたかも。
今考えると、余計なお世話だったかもな。

61 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:47:09 ID:YagpFuMS0
傷が治ったら使い捨てかよ。やってらんねぇぜ。

62 ::名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:47:13 ID:Z+2mkA230
蛆虫を患部へって 結構抵抗あるんで、
名前を 蛆虫から山田のかえてほしい

63 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:47:25 ID:f5cAT/mK0
>>52
よぅ、俺

64 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:47:32 ID:vJUVy9tE0
>>57
カリカリに揚げたウジスナックを酒の肴に

65 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:48:00 ID:bD0vf1xw0
>>57
ウジ茶とかな

66 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:48:08 ID:g0m0BrIa0
蛆虫ですら人間の役に立っているのに、
お前らときたら…

67 :名無し募集中。。。::2007/05/01(火) 11:48:12 ID:m9sOAgbI0
>>48 と、ニートが申しております

68 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:48:13 ID:b9SdmtI30
            __ __ _
        .  ´     `  .
      /   ヽ    、 ,..   ヽ
.     /  i   i i__i ⊥i  ハ 〔><〕   この分野ではエキスパートの
    〈.N i l N  l   ===  Mノノ/`i  私の時代キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
.    ハハノ==`ー'    """   r'/ー'!
   /:: 八 ""   △        リ  .}  
.  /:: / /∧           , '   く/`ヽ─‐ 、
  /:: / // 入          イ     l   i  /
 i:: i i i   と>-- --<__ノ\    |   |‐ '
 l:: l l l\  `T rヘ    \  `ー ァ'  /
 ゝ: ∨N._ \: Vヽ \__ __ .」-- - '  /
   `ー--ァ`) `ヽ) )   |_ __ __./
      '´    ´     \   |
      _____,,,,..--‐-、 _,r‐'''''''‐--.,,_                        ,/
   ,r‐''''´:::::::::::::::::::::::;' ,!'i´::::: : : : : : : :::::`ヽ、                  _/
  f r、: : : : ::::: : : :::;.',丿;;;l:: : : : : : : : : : : ::::::`、                _,/
  ヽlxヽ、     ,//;;;r' : ;r‐‐'''''''‐-、: : : :::::::`ー、           _,/
    ヽ`ー`ー<_´ _,,,,´,;,;,´: : : : : : : : : :`ー:、: : :ヾ:::`.、        _,,/
     `ー 、::::::::`ヾ;;;ー;;;;;;;;; ̄''''''‐‐--::;;; ::::`ー:`:i : ::`,ー--‐‐‐'''''´
        `ー--‐''´`ー--:::;;;;;______;;;;;ノ'''ー'ヾ;__;;::::::::`、
                             ̄`Y´
                              ヽ             _,,.-‐'´
                               `、      _,,.-‐'''´
                                `ー--‐‐''´


69 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:48:30 ID:re5+RxICP
水木しげるの謝罪会見まだ?

70 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:48:32 ID:i2hpT6BD0
蛆虫では無く氏虫にすると良いイメージになる

71 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:48:39 ID:pwdE8hZf0
>>52,63
なぜかオレが二人もいる

72 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:49:04 ID:vhbiM9ms0
>>57
たんぱく質とミネラルは豊富そうだね

73 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:49:18 ID:FIQIoqop0
グラディエーターのウジも本当に効果があったんだ

じゃあ、傷口を食べたウジをそのまま放置したら 健康な肉まで食べちゃうの?

74 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:49:47 ID:CZVF+riX0
ゴッドサイダーのベルゼブブ思い出した

75 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:50:20 ID:RvkRgp4D0
>>41
マキシマスが奴隷商人のプリキシモに拾われた時に
傷の部分を蛆が食っているシーンがあって取ろうすると、
「蛆は腐ったところだけ食べて傷を綺麗にしてくれる」と言われるんだよな。

76 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:50:42 ID:iP+2N0UzO
これから、人の役に立つウジ虫の新しい名前を考えないか?

じゃあオレから。『ペロチュウ虫』

77 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:51:03 ID:HkLKu/Qc0
主訴:左足壊疽(MRSA感染)、壊死、疼痛。
既往歴:高血圧、糖尿病(インシュリン)、慢性腎不全(血液透析)
http://www.icn-jp.com/~maggot/example04/index.html

見る人によってはショッキングな画像が含まれています。
ご注意ください。

78 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:51:04 ID:N4Wm+ar80
もうちょっとだけ >>65 を評価してやったら?

79 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:51:04 ID:2r5mlJRK0
> マゴットセラピーはこれまで国内27カ所で約100例が行われ、

なんだ、案外少ないのな
もっといっぱい行われてるかと思った

80 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:51:05 ID:vnPQYTuG0
>>73
ウジは腐肉しか食べない、そうな
しかも境界線を嘗め尽くした後は唾液で消毒してくれるアフターサービス付き

81 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:51:10 ID:6W2OEC+c0
蛆虫といったらジョージ秋山の漫画「アシュラ」が思い浮かぶ俺は厄年

82 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:51:20 ID:Z/W9ShrN0
これヒル使った血管通わせる治療と似てるな

83 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:51:34 ID:S14fyUa50
ウジでさえこの活躍
ゴキブリが医療に役立つのはいづこか


84 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:51:53 ID:gcl2DIBY0
>治療に使うのはヒロズキンバエの幼虫。当初はオーストラリアから輸入していた

外来種依存か・・・。既存種を無菌培養では効果がないのかな。

85 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:52:47 ID:Z/W9ShrN0
>>83
免疫力とかその他あの脅威の生命力については
研究が進んでいるよ、一応
宇宙に放り出しても15分は生きていられる理由とか。
(人間は1分も持たずに死にいたる)

86 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:53:42 ID:1yt5UgbY0
>>78
了解。

では、>>65
      飯研にカエレ!

87 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:53:57 ID:2r5mlJRK0
>>85
G様凄いね・・・・・

88 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:53:59 ID:TqFY5muW0
>>80
なんという至れり尽くせり・・・・

これからはさん付けで呼ぶよ

89 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:54:21 ID:Q2IQQDQL0
実際に治療を受けた人によると
やっぱり最初は気持ち悪いと感じるらしいけど
最後には、ウジが可愛く思えて
ちょっとした愛情さえ感じるようになるらしい。

まあ、ある意味「命の恩人」だもんなぁ

90 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:54:25 ID:XoFOfuqS0
化膿した傷口にウジがわいたことあるんだけど
これ放置してても問題なかったのかね?
なんか即効病院に連れて行かれたけど

91 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:54:56 ID:PPSAVHnW0
グロいけどすごいね

92 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:55:17 ID:fqZ33xlT0
これ、ディスカバリーチャンネルだかで被験者にインタビューしてたけど
ホント頻繁に様子を見ないとウジの体液で「動物の死骸そのもの」の臭いになるらしいな

効果は抜群かも知れんが、病院側の方が手間を嫌がるかもな
イメージ的な事よりもそっちの方が厄介そうだ

93 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:55:17 ID:uID16ISz0
死者の謎掛け Vol.7 死体の伝記…死体を食べるウジ
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0000614/
ジェイクの驚き昆虫記 Vol.3 殺すか治すか…ウジ虫療法
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0013199/

94 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:55:33 ID:uUSBdzNw0
蛆虫ですら大活躍なのにおまいらときたら

95 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:56:14 ID:6N/Cbi9/O
生物治療は理にかなってるとこも多いんだが、いかんせん研究が進んでない。
薬の限界が見えてる以上、もっと色々研究するべきではあるのだが。

96 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:56:46 ID:X7Lc6ME20
>>73
記事とか書き込み見れ。
腐った箇所しか食わないと書いてるし。
放置してたら、蝿になるぞw

97 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:56:50 ID:yWcs486J0
ウジ虫様様だな。

98 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:57:11 ID:rpergG4v0
>>90
普通の状態なら、よくないよ
ヒル療法でもそうだけど、療法で使われるのは無菌状態で育てられたもの

99 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:57:26 ID:2r5mlJRK0
>>89
前出のヒル治療をTVでみたけど
患者さんがヒルに名前付けてたのを思い出した

>>90
いや、それはやっぱ問題あるでしょw
このウジ治療は「無菌」で作られたウジなんだからww

100 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:57:40 ID:opRQDdlZ0
>>90
>>90

101 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:57:43 ID:bq11c/GB0
しかし昆虫って化けるな

102 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:57:44 ID:2VmiPvidO
>>83 例え癌が治ろうともゴキブリ治療受ける奴いるかな?


俺はかんべんw

103 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:57:57 ID:Vznt5NbyO
その内に一匹くらい突然変異起こし体内に潜り込んで蠅となり卵を産みつけてキラー蠅の誕生になるんじゃね

104 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:58:30 ID:vhbiM9ms0
>>90
大概は傷口を清潔にして抗生物質飲んでりゃ直るからそっちの方が確実だからね。
糖尿病の場合みたいに血行が悪くなって治癒能力がなくなる時にウジが有効になるうじゃね?

105 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:58:39 ID:Z/W9ShrN0
普通のウジは雑菌持ってるからダメだよ
こういう医療用のでないと
ヒルも同じ。
医療用のヒル使わないと雑菌入るだけ

106 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:59:04 ID:Z/W9ShrN0
>>102
ゴキの場合は多分その遺伝子情報利用あたりに
なりそうだね…w

107 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:59:10 ID:FYpSrW0b0
we are the pulse of the maggots!

108 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 11:59:21 ID:4SmD0sO60
僕たちは「このウジ虫!」が誉め言葉に変わろうとする時代を生きているのか。

109 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:00:00 ID:EDIDUKjqO
薬のやりすぎで身体中に虫がわいたことあるけど
アレって体内の毒素を取り除いてくれてたんだな

110 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:00:02 ID:/wLKPj/V0
この蛆虫ども!

111 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:00:46 ID:XoFOfuqS0
>>104
なるほどな
壊疽と違うからか


112 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:00:52 ID:Evriiq650
伯父が盲腸の破裂で腹膜炎になったとき、
祖父は田んぼの蛭を取ってこさせ、腸の中に放って膿を食べさせ、
麻酔薬で蛭を浮かせてから取りさったそうだ。
本業は内科医で、糖尿病の研究をしていた。
曽祖父は薩摩藩のある地域のご典医で、長崎に行って蘭方医学を学んだそうだ。
今の内科医はこんなことできないだろうね。



113 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:00:57 ID:dYVv/HxU0
朝日が「蛆虫キムチで健康法」
という記事を出すのに1ゼーガ

114 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:01:09 ID:l2rHjOTx0
自分がうじ虫以下だということを改めて認識させられる記事ですね。

115 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:01:29 ID:XoRF8/JD0
>>89
でも治療した後は生理食塩水で全部流されるんだぜ?
蛆にしてみれば「折角治療してやったのにこの扱いは何だ!」って思ってる予感

116 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:01:40 ID:NDdvF35U0
はだしの減では蛆虫は痒くてたまらんという感じだったし
健康な皮膚も食われるんじゃないのか?

117 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:01:42 ID:uID16ISz0
ウジ虫療法(グロ注意)
ttp://www.vipper.org/vip498685.jpg

118 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:01:49 ID:UNVM3Hgm0
医療用の韓国人を培養したら無害なのか?

119 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:01:54 ID:y7MbncJD0
>>6
これか
http://www.youtube.com/watch?v=eMG8rWyz9no

120 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:02:05 ID:2TJYUuRH0
九割が完治するなら保険かけるべきだよな
保険がかかって足切断で八万って事は実際30万位は保険費用として国の負担があるだろうから
保険利かないで18万と言うウジ治療に保険適用したら
国の治療負担も一人頭15万以上削減されるぞ

しかも足があると無いでは患者の後のアフターケアも天と地位の差が出るし

121 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:02:06 ID:RHVnGfEIO
完治しなかった1割の人
蛆に体食われるわ
足を結局切断すわで
可哀想。

122 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:02:19 ID:XFI87sv90
週に2回ほどガーゼを換えるってことは、その間は動いてるのを実感できるわけか
これはこれである意味苦痛だよな。まあでも、足を切ることを考えれば安いもんか

123 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:02:59 ID:RQdtqwv30
>>109


124 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:03:01 ID:PFAfuU/uO
>>109
幻覚です。

125 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:03:20 ID:+E/vwX//O
ゴキブリを潰して顔に塗るエステが韓国にあるんだよな

126 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:03:28 ID:3Cl9XqrC0
この療法まんまのを、昔、漫画か何かで見た事がある気がするんだけど、なんだっけ

127 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:03:49 ID:A+vSEmEY0
>>109
通報


128 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:04:48 ID:rpergG4v0
>>120
切断後のことまで考えると、この療法が保険効けば
結果的に、国の負担も減るよね

129 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:04:53 ID:eKvemNL30
俺が中学生のとき、うちの裏から異臭がするから親父と行ってみると黒猫が死んでた

明らかに腐って臭いを出してるから早く片付けようということになり
スコップって周りの土ごとすくいビニール袋に入れようとしたんだが、失敗して裏返しに・・・


そ こ に は 蛆 虫 に 食 わ れ 白 骨 化 し た 姿 が


いやー、下手なスプラッター映画よりも頭に鮮明に残ったよ・・・


130 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:04:57 ID:Z/W9ShrN0
>>121
でも最初から切断より一縷の望みにかけたわけだから
こういう治療すら受けられずに切断した人よりはいいかと

131 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:05:40 ID:Z/W9ShrN0
そりゃ負担が大きくても足が残る
可能性があるとなりゃ大抵は
選ぶわな。

いくら障害者給付金が出るといっても

132 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:06:18 ID:6rriKdUd0
スゴイな蛆虫

ウジでも人の役に立ってるのに俺たちときたら・・・

133 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:06:34 ID:6W2OEC+c0
>>119
それ「ラビリンス 魔王の迷宮」ですけど…

134 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:06:55 ID:ScGYJu1T0
水木しげるの「ゲゲゲの楽園−戦中編−」を読みなさい

135 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:07:10 ID:g+4CLoU40
ワカサギ食ったことある香具師はだいたい蛆も食っとる。

136 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:07:32 ID:qwa3ELLT0
コラー9番!
トンボの幼虫はミミズじゃねーぞバカタレ、いいかげんにせーよー

137 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:07:36 ID:y7MbncJD0
>>133
ふふふ。釣れたな!
ジェニファー・コネリーつながりだよ。

138 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:07:37 ID:0bs8CXEC0
アトピーの皮膚にも効きそうじゃね?


139 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:08:01 ID:fMjozfUR0
またサイバッ…あれ??

140 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:08:30 ID:X0MOsAuW0
Dr.蛆虫

141 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:08:51 ID:C7Bk3dev0
要するに
よく、最低野郎を蛆虫野郎とか言うけど
それは間違いだって事だな

142 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:09:01 ID:/YdJlPuAO
>>126
ゴルゴ13じゃね?

143 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:09:07 ID:ArXLW3J20
もう「このウジ虫野郎!」とか言えんな。

144 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:09:17 ID:bU36BrlH0
切断事故で縫合した後に、血流回復にヒルを使うようなもんなのかな?
切断よりすげーいいと思う。


145 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:09:38 ID:ScGYJu1T0
水木御大も、右腕失ったときは傷口にうじがわいたけど
そのおかげでよくなったそうだ

146 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:10:11 ID:bIWHPeDk0
>>138
アトピーの皮膚は魚じゃない?
あれ、エステ用だっけ?

147 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:10:17 ID:hpYbnxZo0
なんかゴルゴ読みたくなってきた


148 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:10:18 ID:2lBJ7HCP0
>>1
つっても足切断したら義足やら何やらいるし
初期投資多くても氏治療のがマシだよな

149 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:10:35 ID:y7MbncJD0
>>145
そういやそんなこと言ってたなあ。

150 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:10:39 ID:P2N3TC1z0
>>132
チョウセンヒトモドキも少しは見習え!・・・ってムリかw

151 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:10:55 ID:Z/W9ShrN0
>>148
あとやっぱ、自分の足で歩ける、というのもあるしね

152 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:11:01 ID:2TJYUuRH0
でもこうして情報格差が開くんだよな

ウジで足の壊死が九割完治なんてこんな情報を知らないで糖尿病になった人は
ほぼ全員 足切断コースなんだぞ

たぶんこの2chソース見て
足切断→うじ虫治療に望みをかける人って少なからず居ると思う
親.兄弟姉妹.親戚で糖尿病になってる人居たらこの話題は教えるが吉だな

これこそ人の役にたつ情報その物だしな

153 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:11:17 ID:wE4Af6lh0
「ザ・フライ」で、主人公がハエと融合してから孕ませた嫁が
巨大なウジを出産するのを妄想するシーンが未だにトラウマな俺。

154 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:11:18 ID:XoRF8/JD0
この野生蛆虫野郎

と今後はこんな感じで言わないといけないのか

155 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:11:21 ID:QL6SsJtk0
ウジ虫は単体ではそれほど気持ち悪くは無い
壊死した部分を大量のイソメに食べさせるとかだったら切断したほうがマシかも

156 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:11:22 ID:tWVJxZdV0
ウジ虫にも色々居るからなぁ。
目とか耳にウジ虫をびゅーっと発射してくるハエとか、腐肉以外も喰うぜ。
傷口にタマゴ産んで肉喰い漁る種のハエもいる。

157 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:11:24 ID:2nGWagMOO

何だか、くすぐったい感じがするのは、おいらだけ?

158 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:12:06 ID:KEvC8oI90
>>126
ゴルご13

159 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:12:24 ID:kMA1O4nX0
ウジに喰われてまで生きたくない。

160 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:12:45 ID:fBaYLFeDO
一番最初に考えた奴すごいよな

161 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:12:52 ID:y7MbncJD0
>>156
ラセンウジバエのことか?
あいつは凶悪だ。

162 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:12:53 ID:9Z5b/ExA0
>>117
うーむ。見ていて気持ちがいい物じゃないな
糖尿にならないようにするのが一番だけど

163 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:13:05 ID:bU36BrlH0
医療用ヒルが普通に使われているんだから、医療用ウジもありだって。

164 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:13:07 ID:VXr8eBC20
マゴットか・・・。

マゴットって聴くだけで気持ちが悪いわ・・・。

まだうじむしと言ってくれたほうが・・・。

165 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:13:09 ID:z9mcd9SN0
>>154
糞虫でいんじゃね?

166 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:13:25 ID:Z/W9ShrN0
>>152
それはあるね
何年か前糖尿で足切断してその後
なくなった芸能人もこれ間に合ってたら
切断しなくてすんだかな…

167 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:14:00 ID:3cwnEkmf0


     l^丶
      |  '゙''"'''゙ y―, あ ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう    
      ミ ´ ∀ `  ,:'     
    (丶    (丶 ミ   いあ    いあ
((  ミ        ;':  ハ,_,ハ   ハ,_,ハ
    ;:        ミ  ';´∀`'; ';´∀`';, ,
    `:;       ,:' c  c.ミ'c  c.ミ  
     U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J   u''゙"J

168 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:14:22 ID:QL6SsJtk0
壊死した部分を食べてくれたウジ虫君はどうするんだろうな
まさか恩人なのに殺したりはしないだろうな

169 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:14:34 ID:/wLKPj/V0
正常な組織は不味くて食えないってことか。

170 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:14:54 ID:pI612iu10
>>117
足を切らなくていいならこれぐらいするかもしれないけど、
どちらにせよ精神に異常をきたしそうだ

171 :バスター君 ◆Buster9Tyk :2007/05/01(火) 12:15:16 ID:quRdiukz0
ぞぞぞーとしてます

172 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:16:00 ID:9HBonG58O
asoによる潰瘍には効果あるのかな?


173 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:16:05 ID:3Cl9XqrC0
>>142>>158
そうなの? あ、あれ…ゴルゴちゃんと読んだ事ないんだけど、どこで見たんだろな

174 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:16:11 ID:WyGciYwC0
>>166
エノケンな

175 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:16:16 ID:d2/wxc72O
正常な細胞までは食べないの?

176 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:16:21 ID:0bs8CXEC0
たけしが昔言ったてたけど、ウンコで『バカ』って文字書いて、それにハエがたかって真っ黒になった時に
横でパンッ!て手叩くと、バカって字が空飛んで行くらしい。

177 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:16:34 ID:5jTb6LK9O
>>168
ヒント→スタッフがおいしくいただきま(ry

178 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:16:50 ID:/wLKPj/V0
ウジと思うからキモいのであって、
精巧なマイクロロボットだと思えばいいよ。

179 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:17:07 ID:gBj6Bm5y0
>>131
以前、廊下に置いてあったディスプレイに躓いて、足の指を折った。

冗談じゃねえ、松葉杖の生活が、あんなに負担の大きいものだなんて
それまで想像もできなかった。
8万やそこらの障害者基礎年金と引き換えに、あんな生活できるかっ
てんだよ。

とはいえ、NHK受信料と住民税免除と格安市営住宅の入居権と・・・

180 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:18:06 ID:dKI4Ctb10
糖尿で足切断すると事故で足切断するケースと違ってすぐに死ぬのかな。
運動とかも出来ないわけだし


181 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:18:12 ID:Z/W9ShrN0
>>179
人は病気になって初めて、健康のありがたみを知る。

182 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:19:05 ID:Hg6FgPzAO
>169
納豆みたいなもんじゃね?

183 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:19:47 ID:vLhzL2MR0
これは昔ニュースで見たな。
確かイギリスの病院が開発したんじゃなかったかと。

184 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:19:50 ID:YLNzvsKo0
まあ足切らずに済むなら、ウジだろうがゴキブリだろうが構うもんかって所だわな

185 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:19:55 ID:CPCikN2A0
すごい!
汚い不潔とさげすまれたウジ虫がこんな風に役立つなんて。
足を切らないで済むなんて、これ以上の幸運があろうか。

186 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:20:01 ID:FM+Xv8hE0
うじ虫っていい奴なんだな。

187 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:20:12 ID:Y0ArpGa/0
蛆虫はじまったな

>>175死んだ細胞のみ食べるらしい


188 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:20:39 ID:D44wA75uO
>>92
>効果は抜群かも知れんが、病院側の方が手間を嫌がるかもな
>イメージ的な事よりもそっちの方が厄介そうだ

医療関係者には、負担増になるかもね。
患者には朗報だけど。

189 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:20:40 ID:FUqmC2Z70
うじ抹茶

190 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:20:54 ID:iEj4o0ta0
これってプラグマティズム?

191 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:20:59 ID:nCGJLm6J0
体で虫飼ってるから不死身です
ってのが現実になってきたな

192 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:21:15 ID:2TJYUuRH0
>>166
切断以前で死んで無い状況かもしれない

日本ではこれって医学的にはシャーマン医療と同じと思われそうだしな
九割完治と言うデータがなきゃ 一般的には信じられないもの

データを開示してなきゃ糖尿病患者に対する宗教が出来てて不思議では無い国が日本だしな

A信者 私はこの宗教に入って足切断から完治しました
B信者 尊師が持ってる魔法の壷の虫のおかげで命を救われました
某宗教家  私のパワーで糖尿病患者の末期から貴方を救って差し上げます

こんな感じ情報開示がなきゃ マジで宗教が出来た上に信者沢山になったかもしれん

193 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:21:36 ID:cehfShjT0
オレの皮膚も食ってくんねーかな
かなり厚めだけど

194 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:21:46 ID:T7hb5yo6O
「え?治療に30万?!うーん…切断だと8万ですよね?…12万の差は大きいなあ…うーん…じゃあ切断で!」


195 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:22:37 ID:bsNvxulzO
ブランドル蝿

196 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:22:38 ID:QJ0axnQaO
血仙虫みたい

197 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:22:50 ID:HjjXOi5hO
>>166
つ村田英雄

198 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:23:23 ID:ItPc2PgD0
竜之介の親父の声の人も足切断しなくてすんだのかな

199 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:23:39 ID:qNHzW+xKO
これが保険適応通るなら鹿児島大の温熱療法も保険適応にしてくれ
そっちも切断寸前を治したらしい

200 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:24:16 ID:zL4wQ0ftO
>>188 自費だからウハウハだよ。開業医がすぐ手を出し始めるよ。みてな。

201 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:24:27 ID:9RfEW5/a0
ヒルに血を吸わすってのもあったな。
あれは切断した指とかの縫合後だったかな

202 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:24:32 ID:bU36BrlH0
>>194
切断した足の処理にも金がかかる。
火葬場で焼いてもらうが、それにたしか5万くらいかかったような…

203 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:24:51 ID:AjCQYMdI0
イメージを向上するために
「宇治」と表記したらどうだろう

204 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:25:13 ID:D1bTYVxB0
糖尿で足切断かどうかってなるくらいだと
腎不全や失明している場合が多いんだろ?


205 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:25:16 ID:Ip6tvL4n0
マジレスすると蛆虫治療のメリットは現代の医療ではあまりメリットが無い。
@治療終了までの期間は3〜6週間かかり、その間入院が絶対に必要
A蛆は人間の思う通りに行動してくれない
B蛆が出す消化酵素に対してのアレルギー反応の可能性が懸念される
C通常治療に比べ金がかかる(無菌でウジを育てないといけないのと、
 治療に使用するウジをオーストラリアから輸入しているため。
 ウジ代、輸送費で一回につき約30万円かかる)


206 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:25:17 ID:QL6SsJtk0
そのうちガン細胞だけを食べてくれる寄生虫とかできないかなぁ

207 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:25:34 ID:5W8ATfhf0
世の中には、ウジ虫以下という人間がゴロゴロしているが ウジ虫も役に立つんだね。

208 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:25:56 ID:FVQ3nljw0
>>205
ヤブ医者キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

209 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:26:25 ID:goOsPEC/0
Maggot Medicine
http://www.youtube.com/watch?v=N5NHTClxVD4

参考動画

210 :魚類 ◆pm//GdHtZg :2007/05/01(火) 12:26:26 ID:bmkIg0QCO
>>179
NHKだけ払ってない。

211 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:26:39 ID:pwqLgzyEO
>>206
菌なら存在するんだがね

212 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:26:55 ID:6hELisCGO
なんだか人の進歩ってむなしいな
星新一のネタを思い出す

213 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:26:59 ID:2TJYUuRH0
>>199
何割完治するんだ?
それ次第では保険適用になるかもしれんが
物凄く多大な人数の中で数人が完治なら
地元の人間の保険適用での来客増を狙った書き込みにしか見えん

少なくとも八割以上は完治するデータが欲しいものだ

214 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:27:12 ID:Z/W9ShrN0
>>197
その人だ!
ありがと

215 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:27:23 ID:Ip6tvL4n0
腐敗した部分はウジに食わせなくても、デブリードマン処置が早く確実でOKだし。


216 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:27:55 ID:QL6SsJtk0
>>211
ガン細部だけを食べる菌が存在するならなぜそれを使って治療しないの?

217 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:28:36 ID:eF1FTlqwO
これ昔テレビで見たな
無菌状態で育てたウジとはいえ、キモイ

218 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:29:05 ID:SytGfeSU0
そういや、戦場で負傷して蛆がたからなくなったらその部分はもう
だめだっていう話を聞いたことあるな。まだ、身体として機能して
いるから、膿がでて蛆虫はそれを食べているわけで、身体の一部が
完全に死んでしまうと蛆もたからなくなるって。

219 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:29:58 ID:d2/wxc72O
>>187サンクス!すごいなぁ、蛆。
あと使えそうな虫って何かな

220 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:30:19 ID:USvYdf9z0
この医療法すごいとは思うが
虫嫌いな自分が
果たしてもし患者の立場になった時
足にウジがわいている状態に耐えられるか
そっちの方が心配。
精神的に破綻者になっていそう。

221 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:30:55 ID:QOi9V9cc0
>>218
すると死体にはウジはわかないのか?

222 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:30:58 ID:nA39IYPx0
すげーけど・・・うわああああああああああああああああああああああああああああ


223 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:31:04 ID:LxauotU00
これゴルゴ13にも出てくるね
ゴルゴが負傷して傷口にウジを付けて
治癒させる

224 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:31:06 ID:pih08a4R0
気持ち悪いけど治るんならいいな
早く保険適用してほしい

225 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:32:00 ID:StIKoUvqO
ウジムシだからって差別すんな同じ労働条件を

226 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:32:09 ID:2TJYUuRH0
>>219
考えたくないが有りえるのは存在自体が毒七割で出来てる大便を食う
ふんころがし

ふんころがし医療.........俺的にはウジ治療の数十倍いやだ

227 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:32:12 ID:Ip6tvL4n0
>>208
アホ、ウジの出す酵素によるアレルギーで治療断念した例もあるんだぞ。
絶対に使用してはいけないウジもいるので、素人やホントのヤブが
真似して命にかかわることになるかもしれん。

228 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:32:14 ID:SytGfeSU0
>>221
死んだ後しばらくは湧くんじゃないかって気もするが、詳しくは知らん。

229 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:32:41 ID:S3HxlTWh0
>>216
免疫機能を使ったやつがあるね。実用化はもうちょい先

230 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:32:55 ID:Fpu1YxZV0
あ、>>58にアメリカの新聞で読んだと書いたが、違った。
13年前に、「ものみの塔」(輸血拒否の狂信的キリスト教団体の機関紙)を
偶然町でもらって、それに載ってたんだ、うじ療法。
今頃日本で話題になってるなんて、なんか遅れてるなあ日本は。

231 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:33:35 ID:EaK+D5090
ゲゲゲの鬼太郎の水木先生の戦記物に、傷口に蛆虫が涌いているイラストがあったな
マゴッとセラピーの治療法だったんだ


232 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:34:02 ID:OdK0wi2v0
>>202
ちゃんと火葬とかして埋葬届ださないとダメなんだよね
切った手足は病院が処分してくれないから、持って帰らないといけない
で、持ってかえっても簡単ポイなんてしてしまうと”バラバラ殺人?”
なんて事で大騒ぎになることもあるらしい

233 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:34:50 ID:Z/W9ShrN0
>>221
>>228
死体にわくよ
死んですぐどこからともなくハエがきて
産み付けていく(放置されている場合の話)
でそのまま放置されていたら数ヶ月、
夏場なら1ヶ月で白骨死体の出来上がり

234 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:35:31 ID:SytGfeSU0
蛭治療とかもあるからなぁ。効くのかどうかは知らんけど。
虫とか菌での治療ってのも馬鹿にならんのだろうが、制御が難しくって
使いづらそうだな。

235 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:35:53 ID:C5Dmxl160
>>143
人間の足を食料にして、それなりの役には立っているものの、
用が済んだら流されて捨てられる・・・

人間社会にも似たような人がいるじゃないか



このうじ虫どもめ!
(これは頑張ってほしいという意味での言葉です)

236 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:36:24 ID:2TJYUuRH0
>>230
日本で最初にデータありきだし
そして今回の治療は糖尿病に特化してるからデータも集まって日の目を得た
これデータなきゃ 
医療行為でも何でもない宗教家の儀式と変わらないと一般人は思うぞ

237 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:36:35 ID:Ih8DpioRO
>患者の金銭的負担が大きい

って、何万と何百万の差じゃあるまいし、
片足になるかどうかの瀬戸際だったら
必死で金をかき集めるよ。

238 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:37:16 ID:tAU+YVtB0
昔この手の動画をラウンコで落としてしまい吐いたことがある

239 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:37:33 ID:B7ZDRCa3O
これはやく保険適用になるといいね。

240 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:38:01 ID:Fpu1YxZV0
>>236
すでに海外では、データ取りの段階は過ぎてるはず。
だって、始まってから10年以上たってんだぜ。

241 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:38:09 ID:O16KSGRS0
これでもくらえ!
http://gal.twink69.com/enigmatic_bxp/picindex18/pic_4.jpg


242 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:38:08 ID:QOi9V9cc0
>>230
ものみの党=エホバの証人てオナニー禁止なんだよなw

243 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:38:28 ID:L772398S0
>>234
蛭は効くよ。
特に足の指が切断された時とか、上手く血が巡らない所に
蛭を置くと効果的。



244 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:39:03 ID:hZHc2HGcO
嫌悪感については、白い→寄生虫、幼虫のイメージが強すぎるから、
釣り餌のサシみたいに赤やピンクに品種改良して、医療として定着させれば抵抗なくなるんじゃね?

245 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:39:12 ID:ahqzqTuP0
戦記にもあちこちに蛆虫によって傷が治ったという
話がある。
本当に効くんだな。

246 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:39:13 ID:dKI4Ctb10
糖尿病の人は足を切ると
糖尿病のコントロールも出来なくなるから
その数年後に亡くなるのかもね。

247 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:39:15 ID:Z/W9ShrN0
>>237
てか数十万なら払えない金じゃないしな
普通に職持ってれば
もってなくてもこれくらいなら親親類から
借りられるだろ

248 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:39:15 ID:71rvRSjv0
うじ虫凄いね

249 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:40:03 ID:q18ltD09O
イギリスではずいぶん前からやってて標準療法じゃなかったかな
認可しないのは厚生労働省が蛆虫に喰われちゃうからだろう

250 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:40:44 ID:Z/W9ShrN0
政府の蛆虫は野生らしいな

251 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:40:44 ID:FPszM68x0
たとえ数百万円でも、足を切断するか自分の足で歩けるようになるかの選択なら、
だれでも後者を選ぶと思うが

252 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:41:10 ID:Y0ArpGa/0
蛭治療というものある
http://www.leechesusa.com/leechesusa/
(英語サイト)

253 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:41:29 ID:bmxPwoqaO
ウジ虫共が!!の意味が変わるね

254 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:41:45 ID:DxB7aR7t0
そんなことより、普段から体調管理に心がけて糖尿や高血圧にならないようにすべきだろう。
こんなウジを使わなきゃならないほど病状が進行していちゃどうにもならんべ。

255 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:41:45 ID:2TJYUuRH0
>>240
日本は海外のデータ信用しないからな〜
海外ではOKの薬でも国内では×の薬沢山あるし

その点では遅れまくりなのが日本の医療だよな

256 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:42:03 ID:rKI6ikJD0
い゙い゙い゙ーーーーーーーってなる

257 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:42:22 ID:Ip6tvL4n0
ウン十万もかけなくても、治せる治療法ならすでにあります(グロ注意)
http://www.wound-treatment.jp/wound154.htm


258 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:42:27 ID:4dKlfWtfO
↓ようウジ虫

259 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:42:30 ID:49ELekFa0
そのうち、そこらへんで拾ってきたウジ虫を使う悪徳業者が出てこないか心配です

260 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:42:37 ID:dlBMYNJU0
かゆうま

はだしのゲンでも包帯に蛆湧いてる場面あったけど、ほっとけばよかったのか?

261 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:43:09 ID:9hYk3Tb4O
治療代、そんなに価格差ないだろ。

しかしすげぇな。

262 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:43:12 ID:Z/W9ShrN0
>>251
だね。
蛆虫治療、何十万
自分の足、プライスレス
ってやつだ
どんな義足もやはり自分の足にはかなわないし。

あと蛆虫がイヤなら見ないという選択もできるんじゃ
ないかな…
足と胴の間に囲いしたりしてさ

263 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:44:46 ID:mO4NpaZtO
まぁ食えや
(・ω・)つ 蛆金時

264 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:45:31 ID:4dKlfWtfO
そのままほっといたら、サタンクロスみたいになるんかな

265 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:45:36 ID:DxB7aR7t0
はだしのゲンは原爆症なのでウジを取っても取らなくても後遺症が厳しい

266 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:45:45 ID:121271d40
治ったあとのウジはスタッフでおいしくいただきました

267 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:46:34 ID:QL6SsJtk0
いや見なくても足でゴニョゴニョ動いてる感覚がするんじゃないかあああああ

268 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:46:48 ID:JRsxdw8p0
なにこの間桐臓硯

269 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:46:57 ID:JVmZp9Zk0
>>227
|現代の医療ではあまりメリットがない
の説明・補足になってない。

270 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:47:24 ID:u7z1DO2p0
かなり前にこれのテストやるって記事見た事あるの思い出した、足を切断するぐらいなら
ウジにがんばってもらう方がいいな・・・想像すると発狂しそうになるけどさwww

271 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:48:34 ID:SxN+Z9e80
CSIの主任に来てもらおうぜ。

272 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:48:40 ID:9HaL6Shn0
口の中にウジ虫飼ったら歯槽膿漏治るかな

273 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:48:56 ID:gz/9/SzN0
まとめ
俺の作った会社のウジが全国に売れるから早く保険適用してね
足切らなくてもいいんだからいいだろオマエラ
ああ、治療法第一人者の俺の認定の無い蛆虫会社はあらゆる手を使って潰させて貰うよ

274 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:49:36 ID:SytGfeSU0
>>255
とはいえ、日本人だけに悪影響があるものもあるので、外国のデータを
そのまま受け入れるわけにもいかんしな。データがちゃんとそろってい
るのって、だいたい白人の場合が多いし。

275 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:50:05 ID:DxB7aR7t0
脚を切断するとかしないとか、そんな末期的な症状出るほどの病状の場合
すでに全身症状があちこち出ていて、局部的な話じゃなくなってるはず。

元気なうちに毎日運動して糖尿にならないよう気をつけようぜ


276 :やきにく:2007/05/01(火) 12:51:07 ID:BnBharBpO
使用が済んだら釣り餌にすれば完全リサイクル成立しますね

277 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:51:58 ID:Ip6tvL4n0
>>269
ウジを使わなくても治せる治療はいくらでもあるのです。
ウジはアレルギーの問題があります。
また、この三井先生はウジ治療の前にデブリードマン(壊死組織を洗い落とす、
こそげ落とす)を行ってからと言っておりますが、壊死組織が無くなるのに、
そこにわざわざウジを当てる必要性が見受けられません。

278 :タコス:2007/05/01(火) 12:52:51 ID:0zyEyScF0
世の中にはウジ虫親父が盛りだくさん特に夏はひどいぞ

279 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:52:58 ID:dKI4Ctb10
糖尿病の人にとっての足は
馬にとっての足と一緒で
生命にかかわる重大なもの

馬が血液の循環を足でやっているように
血液の循環の悪さを足で歩くことによって補っている

280 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:54:33 ID:Krp16oQcO
中国とかで流行りそう


281 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:55:39 ID:qhQ175abO
夜という静寂のなか、蛆共が腐肉を喰らう音が聞こえr(ry

282 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:55:44 ID:uID16ISz0
>>280
治療後に食べそうだな

283 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:55:46 ID:UGfZ4VhA0
患者は「ウジに体を食われてる」感覚はあるのかな?
ちょっとホラーだ。

284 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:57:02 ID:FsvaUo1b0
>258
無害で役に立つ奴って意味になるかな?

285 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:57:11 ID:c9hWtnPL0
このウジ虫野郎!!

                言ってみたかっただけ

286 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:57:51 ID:K2tP0h2O0
モゾモゾモゾー・・・


287 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 12:59:36 ID:5ESClSvK0
チョンより役立つウジ虫

までCだ

288 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:00:27 ID:+cjsbvRc0
このスレのまとめ
・もうウジ虫野郎とは言えない。
・戦時中の治療法。
・はだしのゲンを彷彿。
・まさに氏神さま。

289 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:01:05 ID:MlIEJm1h0
蛆虫でさえ世のため人のために役立ってるというのに
おまいらときたら・・・

290 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:01:27 ID:Df6vHLZc0
ウジムシ、きんも〜☆

291 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:01:57 ID:9HaL6Shn0
なんか痒そう

292 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:03:28 ID:AH5+GyJlO
ウジ虫>>>>>>>>>2ちゃんねら

293 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:04:15 ID:KGJ8+xlY0
>>9
こらこら 最後は

294 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:04:27 ID:3peGGEp80
>>272
ヒルに血を吸わせるのはどうよ。

295 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:05:07 ID:OBpZ29KN0
ウジGJ

296 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:05:24 ID:IwrMWhdI0
事ここに至ったら
両足切断して障害年金で暮らす方が幸せそうだな

297 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:06:24 ID:9Z5b/ExA0
>>296
糖尿で足切断まで行くとすでに死期が近いんじゃないか

298 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:06:59 ID:7v5Yt6nj0
うじ虫よ
今までバカにして悪かった

299 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:07:07 ID:t+JiOOXa0
こんな有益な虫に毒ガスを吹きつけたり
叩き潰したりけしからんな。
なにか人間に悪さしたかい?

300 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:08:11 ID:dKI4Ctb10
>>296 糖尿病の場合、身体の中のコントロール出来ないから
テレビを見たりインターネットやったりする余裕すらなくなると思う

301 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:08:12 ID:yreIPyL50
これなんて無限の住人?

302 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:09:04 ID:2t2c9Rf/0
>現在は自前で育てたものを使うため費用は12〜18万円ですむように
 なった。
何こいつ、暴利むさぼってるじゃん。困った人にウジ虫くっつけて金取るって信じられん。
一刻も早く逮捕してさらし者にしろよ。

303 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:09:24 ID:Qyu39V9D0
SASのサバイバルブックにもこれ書いてあったな。
痛みを感じたらそれは正常な組織食べてる証だからそのときは取り出せって。

304 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:09:30 ID:U2A3yPdI0
ZOO KEEPER2巻

生きているなら傷の治療を助け
死んでいるなら土へ還るのを助ける
「蛆」はそういう虫

君が役立たずだと言った生き物の力を見るといい
-------------------------
生き物の力 別に、ウジはヒトの役に立とうと腐った肉食べてるわけじゃない。

ただ生きているだけ。


305 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:09:32 ID:uID16ISz0
>>299
かわいそうな蛆を引き取ってあげたら?

306 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:09:42 ID:3mZS+gMa0
ウジ虫が褒め言葉になるじゃん

307 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:10:41 ID:bCZrWF4eO
糖尿病などの完治、つまり、手足を壊死させる前の治療の方を優先させるのが理想。



308 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:10:57 ID:91tbnFfJO
つまりコドクは健康に良い

309 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:11:23 ID:Fpu1YxZV0
>>277
>ウジを使わなくても治せる治療はいくらでもあるのです。
>ウジはアレルギーの問題があります。

ウジで足切断を回避できたというのなら、「治せる治療はいくらでもある」は
違うんじゃ? 
患者本人にとっちゃ、切断すれば治るからウジ不要、という意見には与できないと思う。
デメリットを考慮しても、メリットが上回るから評判になってるんでしょ。

310 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:11:31 ID:U3XdSm6I0
>>277
デブって済むなら、凍傷、塞栓、糖尿病で切断する患者は今の1/100くらいになるなw

知ったか素人は死ねよ


>>261
保険適用された場合でも、
トライして助かった場合に後々節約できる健康保険料や介護保険料、障害者年金や社会負担と
ダメだった場合に無駄になる医療費負担と保険料
適応症なら躊躇無く使った方が良いのは明らか

311 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:11:47 ID:JR5SBEF30
20代で糖尿になって放置して鱈
結構やばくなってた30代のオイラが来ましたよ


312 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:15:16 ID:gFWVZ02J0
うじ虫は役に立ついい虫だったんだな。
うじ虫のお株が急上昇しますた。

313 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:15:38 ID:0bs8CXEC0
◆2005年 4月 日本初の無菌ウジムシ生産会社(JAPAN MAGGOT COMPANY)が誕生

国内にあるじゃんか。

314 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:17:16 ID:U2A3yPdI0
>>311
足切断ならまだしも(まだしもって事はないが)失明の方にいったら、大スキなインターネットも
不自由になるな。(がんばれば出来るが、AAが辛いな)


315 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:18:19 ID:9Z5b/ExA0
>>311
友達に16で糖尿になったやつがいるけど
お前もピザなの?

316 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:18:34 ID:87ZQ5VcGO
私は頭が悪いのですが頭にコレを試したらIQ180になってバカが治りました。


317 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:20:19 ID:dd5DEOx50
>>311
さっさと治療しなさい、食事療法しなさい。
ママンの日も近いって言うのに・・・。
命を粗末にするものはヌルポ!!

318 :業界人:2007/05/01(火) 13:22:17 ID:xtRQ33ce0
映画グラディエーターで見たな。
つかかなり昔からこの療法は知られていたような・・・

319 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:23:51 ID:3UfEuxKT0
皮膚表面の老廃物を食べ美肌効果が期待できるとして、
ネオあるある大辞典が蛆虫風呂エステを推奨するな。

320 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:23:59 ID:9HaL6Shn0
ウジって腐った皮膚食いながらウンコしないのかな?

321 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:26:11 ID:QOyoViFw0
有治虫

322 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:26:12 ID:0bs8CXEC0
アフターバーナー

323 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:31:04 ID:g1gx3tFo0
のちのサムソンティーチャーである

324 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:32:20 ID:t+JiOOXa0
>>305
うん、そのかわり成虫はあなたが引き取ってね。

325 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:32:58 ID:eqrGjGXj0
チョン塵だったら、この後この世の珍味とかいっておいしくいただくんだろうな

326 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:33:54 ID:4JU+iodC0
金の問題じゃねーな。
足切断しなくて済んだあげく、回復するっていうなら誰でもトライするわ。
そこまで進行する前に検診受ける方が正解なんだろうけど。

327 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:34:44 ID:Ip6tvL4n0
>>310

>>257を見てみ。
デブる施設や設備が十分でなかった昔ならともかく、今はその施設や設備も
知識も十分あるし、デブったあとの処置が適切なら治せるよ。
問題なのは、患部を切断しか知らない医者が多いことじゃない?

328 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:39:15 ID:lF7iOl4M0
>>325
実際蛆虫うまいらしいよ、蛆虫入りのチーズとかあるし。
ソース:鉄鍋のジャン
>>317
ガッ

329 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:40:30 ID:/S1q7G1k0
最初は抵抗あるだろうけど、自分の傷を治してくれる動物だと
思ったら、ペット感覚でかわいく愛着がわいたりしないものだろうか?
ありがたいことじゃないか。
医者でさえ治せない傷をなおしてくれる自分のペット。。。

330 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:41:30 ID:Ip6tvL4n0
>デブって済むなら、凍傷、塞栓、糖尿病で切断する患者は今の1/100くらいになるなw

つーか、壊死組織をデブるのは一般常識なんですけど。
この三井先生だって、ウジ治療の前にデブれと講演で言っているわけで。
アホはお前。

331 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:41:31 ID:TFtavP8a0
悔しいのう、ゲン・・・ギギギ

332 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:43:09 ID:afD7pyvIO
痔の治療にヒルを使って(ry
アッー

333 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:44:59 ID:STLGMG0E0
ウジウジしてんじゃねーよ

334 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:45:39 ID:0CopS3N80
役に立つ人のことを「うじ虫野郎」と呼ぶことにする

335 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:45:57 ID:HmDMYqhA0
美しい蛆虫

336 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:48:22 ID:FEziAAkCO
日本語が不十分な半可通が訳の分からんことを言うので、
まさに既存の医者はアホ、ウジマンセーな流れに成らざるを得ないが、
最大の要点は、ウジ療法は入院が必須、デブ療法は通院でも可能ってことだろ。

しかし、それほど悪化したなら、そもそも入院した方が良いとも言える。
その人なりの事情はあろうがな。

アレルギーの点は、世の中にはウジ唾液アレルギーもいるなら、
金属アレルギーや麻酔アレルギーもある。
いずれにせよ、効果の高い治療法が増えて、体質等により選択肢が出来るのが、悪いはずがない。
詭弁にさえならんことを言ってる知ったかぶりは、まず日本語を習いたまえ。

337 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:50:19 ID:CrQIXMOz0
まずいな。
どこかの人種より蛆虫のほうがはるかに益があるのか。

338 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:50:29 ID:ixWOy5Hb0
一度人間の味を知った蛆虫は必ず又人間を襲うらしいよ

339 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:53:07 ID:J9kIqaaB0
理屈は判るけど、なんかヤだなぁ

そいや、魚に皮膚病喰わせるとかの治療もあったな。
それのどこでもできるverか……

でも、蛆虫……うーん


340 :゜+.ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ゜+.゜バナーナ ◆QASjiw4eN6 :2007/05/01(火) 13:53:25 ID:6fHwajhU0
壊死と比較したらきめぇ虫ぐらいなんでもない

341 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:54:11 ID:4GdgH3F+O
ちょww2スレ目てw

342 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:54:30 ID:CKf+JqPl0
素晴らしい医療技術だと感心するが

>壊死した皮膚にハエの幼虫をガーゼとともに固定して行う。
 幼虫が腐敗した部分を食べ傷をきれいにする

どんな感触なんだろう…

343 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:54:42 ID:TbdBB2/x0
うじ虫でも役に立つのに俺らときたら、お昼から2ch。。。

344 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:55:10 ID:cDClhOK30
公務員より蛆虫の方が格が上。

345 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:55:19 ID:ASFdc35n0
悪性腫瘍(中身:膿)もウジ虫放り込めば
ボッコリ削がなくても完治するってこと?

346 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:55:21 ID:7v5Yt6nj0
>>338
不覚にもワロタ

347 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:56:36 ID:20GmGlCW0
手足ならともかく舌とかなら嫌だな。
嫌だけどいよいよとなったらやるだろうけど。

348 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:56:58 ID:Nmln6l1xO
>>344
実際に市役所の窓口でそう言えばいいでしょ

349 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:57:13 ID:dy2vUAQi0
その前に糖尿病を治す画期的な薬とか発明してくれよ・・・。

350 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:57:18 ID:mwJ/ED3w0
>>342
壊死してるから感触ないと思われ

351 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:57:26 ID:aCIRwkzOO
チョン人に肌を舐めさせる治療法?

352 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:57:30 ID:JEjAjS71O
グラディエーターのマキシムスはこれで復活したしな

353 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:58:10 ID:ebw1Fgq60
中国人には無理な治療

ウジを片っ端から食べてしまうんで・・

354 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:58:34 ID:LFmxECbn0
ゴルゴかよ

355 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:58:41 ID:B/D0aVpM0
ウジが成虫にならないように遺伝子操作で改良すれば生体ナノマシンだな

356 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:58:50 ID:Tx9Chkyy0
蛆虫様と呼びなさい

357 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:59:09 ID:K+GvgKrz0
凄いな、これは。
こうやって色々な民間療法を科学的に改良して欲しい。

358 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 13:59:37 ID:uaN9Cm8J0
>>343俺らときたら

気に入った!

 

359 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:00:03 ID:Ip6tvL4n0
>>336
デブは普通に行われるよ。
それに三井先生もウジを当てる前にデブると言っているので、
壊死組織をおとした後にウジを当てても、潰瘍が本当にウジで
治ったのかどうか分からないんですけど?
また、入院が必要ない患者にもウジ治療で入院を要するのは
どうか?とね。


360 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:00:24 ID:TFtavP8a0
>>357
人肉の成分を利用して難病治療とか?

361 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:00:27 ID:0vV8QWvO0
>>349
インシュリン注射
一日30分のウォーキング
おやつ抜き
ローカーボな食事

さあ好きなのを選べ

362 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:00:48 ID:Yeq56ObC0
もそもそしそうだけど、糖尿でそこまでわるいと神経障害で
もそもそ感はしないと思う。

363 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:00:57 ID:dKI4Ctb10
>>349 蛭・蛆とその流れのが糖尿病に画期的な治療だったらどうする?
まじにありえるかも

364 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:01:16 ID:Q2IQQDQL0
ウジを患部にセットして
「これでよし、あとは待つだけ」なーんて思ってたら
物凄い勢いで、跡形も無く食われたりして。

365 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:01:17 ID:EE7uniKY0
8万円で足切断と18万で足切断回避の可能性なら俺なら18万払うな

366 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:02:39 ID:6jStTUIB0
このウジ虫め!

※賞賛の言葉です

367 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:03:57 ID:Ip6tvL4n0
>>345
もし、そうなら潰瘍の治療はすべてウジ治療になっていたんじゃない?
昔みたいに壊死組織を洗い落とす設備や環境がなかった状況では
ウジ治療は効果のあった治療の1つだっただろう。


368 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:04:40 ID:NgNd5uTE0
頭にマゴットが沸きまくって、脳のヒダにびっしりサナギまでいる
アメリカの親父(生きてる)の画像は出ましたか?

369 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:05:11 ID:wrzYVa8m0
>>57
吾妻ひでおか、ゴリポンくんか。

370 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:05:12 ID:2FQUO/j+0
ディスカバリーチャンネルでやってたな。
腐った組織だけを食べるウジ、最接合部位なんかのうっ血を吸って
血行を回復させるヒル、あとハチに刺してもらうってのもあった気が
するけどなんの治療だったっけ?

371 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:05:37 ID:/DZ73KeP0
そして腐敗した部分を食べたウジ虫がやがてネットウヨになるわけだなw

372 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:07:36 ID:FEziAAkCO
壊死した組織を削り落としても、糖尿病などの根本原因が解決されなければ、
また段々と壊死が進む訳で、痛み少なくそれを除去できるなら効果はあるだろう。
しかし、跡が比較的きれいに早く治るとか、限定的な効果なら、まあ当然だろうとは思うが、
従来の手法なら切断のものが、9割の完治率とは、いささか凄過ぎて信用しがたいな。
他の治療も何もしなかった場合と比較してるんじゃないかな。

373 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:08:01 ID:u7eygO8wO
映画であったよな。イングリッシュペイシェントだっけな?

374 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:08:17 ID:Hr8LUdtk0
蛆虫なんて最底辺の代名詞だったのにな。

これからは蛆虫なんて言ったら失礼だな。

375 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:08:56 ID:umfypUvY0
うじ虫治療は、抗生物質が効かなくなった耐性菌にとくに有効。

376 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:09:30 ID:jcvxX0pJ0
そもそもウジ虫て名前が悪すぎるだろ

清(さやか)とかそんな名前だったら人気でてたんじゃないの

377 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:10:39 ID:Mo9zNYPgO
はだしのゲン思い出した

378 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:11:12 ID:bZeSWZSl0
自分が蛆虫以下の存在であることを思い知らされた。

379 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:11:41 ID:AQuybMvu0
蛆ですら人の役に立っているのに、お前らときたら…

380 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:12:50 ID:71CjGhG+0
これの画像見たことあるわ
最初はすごく小さいけど、どんどんでかくなっていく


381 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:14:45 ID:++joqP+S0
超亀レスだが、

>>9よ!

一番最後は、ヤゴゲルゲだ。



382 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:17:48 ID:LSmpQg+k0
もはや使えない奴を蛆虫呼ばわりするのは、蛆虫に失礼

383 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:17:53 ID:qm9nYKA40
>>372
>糖尿病などの根本原因が解決されなければ、

体内でインスリンが作られなくなる病気だからそれは無理。
悪化しないだけでもこれはすごいこと

384 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:17:55 ID:W4BA2HQMO
>>368
今まで見た中で最強のグロの一つだけど、
ウジ治療中だと思えばあら不思議!

385 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:23:11 ID:6TQ1ThJf0
立派な仕事です。
ただ糖尿病で足壊死までいたるひとはコントロール最悪で、たいていDQN患者。
足だけでなく、全身の血管がぼろぼろで、5年余命がある人の方が少数派。

386 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:26:11 ID:dKI4Ctb10
糖尿病患者は馬のように足を動かすことによって
心臓に血液を送っている

387 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:26:22 ID:VzHj4Hzy0
これで治ったというんなら、病気のときはどうだったのか、考えるのも恐ろしいな

388 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:31:13 ID:/ABlYN6J0
>>368
出てない。
貼ってくれ。

389 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:33:19 ID:/lC46xdOO
>>382
これからは使えない蛆虫をニートと呼ぶべき

390 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:35:40 ID:llKyU+dp0
普通の人間をも喰らうように遺伝子魔改造

391 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:38:33 ID:zmCgvlqz0
すげえな。これ。画期的っつーか、なんつーかナチュラル治療っつーか。
おれも足切断しないといけなくなったら、絶対これやってもらう。

392 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:38:58 ID:wKLtzzn50
映画グラディエイターでも主人公が怪我したところに蛆虫が湧いてて、
現地の人が蛆虫が傷を綺麗にしてくれるとか言ってたよね。

393 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:40:05 ID:v0bnTEZd0
>>376
それだ!

394 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:40:16 ID:USjlNElW0
ゴルゴ13でもゴルゴが傷口を蛆に食べさせて治す話があったような記憶がある

395 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:41:00 ID:pBrE6CH0O
ちんこに這わせたらチンカスも綺麗に食べてくれるかな?

396 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:42:59 ID:C/OQ27Ir0
そのうち胃潰瘍とかポリープとか食ってくれる蛆虫が開発されそうだな。
飲み下しても消化され無害な生きた薬治療。

397 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:44:48 ID:SnzXoACE0
このウジムシが成虫になると、皮膚を食べた人の顔を
持ったハエになるらしいよ

398 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:46:55 ID:wHxiaL1b0
水木しげるの戦記マンガでもあったな

399 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:48:08 ID:PyfmKUfU0
はだしのゲンでちょっとトラウマになった場面が頭をよぎった

400 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:49:15 ID:eheNY2+J0
これウジが体内に入って大繁殖して
体を蝕むことってないの?

401 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:50:27 ID:X0wrciab0
国産の蛆じゃだめなのかな?

402 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:51:33 ID:9DZ+M1tb0
輸入した蠅の管理をきちんとしておかないと、外に逃がしたら、ちょっ
とした怪我に、うっかりしてたら蛆が湧きまくる様になるよう。

403 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:52:37 ID:UZaCGA3a0
やっぱりギョウ虫とかって人間にいいのかも

404 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:54:15 ID:1jlhxRqKO
蛆虫でも人様のお役に立ってるというのに、お前らときたら…

405 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:55:12 ID:IJePpASm0
>>311
早く手を打てよ

406 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:56:05 ID:3UfEuxKT0
得治虫さま


407 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:56:40 ID:tetg5XCE0
これか?
ttp://pics.dmm.co.jp/mono/movie/h_090dcil03/h_090dcil03pl.jpg

408 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:56:51 ID:7wSqxrQEO
>>376
おまい頭いいな

409 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:56:52 ID:dKI4Ctb10
スターゲートって雨ドラマの中にゴアウルドって寄生虫が出てくるけど
そいつ万能で病気とかも治してくれるんだよね。
ただし意識乗っ取られるが。

糖尿病治してくれる寄生虫マジに探せばいるかもね。

410 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:56:52 ID:BohA006c0
自分の足を食って育った蛆虫で釣りをしたいな。


411 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:57:21 ID:CSLWbzaH0
>>402
それはそれでいいんジャマイカ?
蛆治療法ってそもそも、「戦場の負傷兵を調べたところ、傷口に蛆が湧いた兵、
それを除去しなかった兵の方が回復具合が良かった」という調査から発案された
とか読んだことあるぞ。

412 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:57:44 ID:gFWVZ02J0
蛆虫がかわいい生き物に思えてきたw
壊死した部分だけ食べて、バイキンをやっつける分泌物を
出してくれるんでしょ?

413 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:57:56 ID:Q9oKEO+OO
虫が死ぬほど嫌いな漏れは
この治療するか切断かマジで悩むだろうな

414 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:59:03 ID:40GBnpqd0
うじ虫でさえ役に立つのに俺らときたら・・・

415 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:59:23 ID:/8RfUR6m0
デヴィット・クローネンバーグの世界

416 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 14:59:46 ID:UZaCGA3a0
寄生虫の駆逐によってアトピーや花粉症が登場
http://eco.goo.ne.jp/business/csr/lesson/aug00-3.html

417 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:00:52 ID:6jStTUIB0
回虫も一匹飼っておくといいらしいしなあ

418 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:02:54 ID:TbeXylHN0
すげーー

419 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:04:45 ID:Tk+r45dX0
蛆が沸くと痛いって話を聞いた事があるような気がするんだが、やっぱ蛆の種類によるのかね?

体内で蛆が大繁殖ってのは無さそうな気がするが。
一旦成長して、成虫になってからじゃないと卵産めないだろうし。
きちんと蛆状態で使用して、定期交換すれば全く問題ないような

420 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:06:11 ID:W4BA2HQMO
回虫とかって、アレルギー反応緩和する成分分泌するんだっけ?
すげえなあ生き物

421 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:06:30 ID:x2mwJNWc0
すごいなーと思いながら読んだけど、レス見る限りそんな新しいもんではないのね。

422 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:07:39 ID:zvjvA0aC0
さ す が 岡 大



蛆虫じゃなくてバター犬で治療して欲しいな

423 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:08:38 ID:x8KcSVJ70
ゴルゴが傷を負ったらいつもこの方法で治してるよ

424 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:09:21 ID:gFWVZ02J0
うじ虫は役に立つということがわかったけど
ゴキブリはどうなんだろう。。

425 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:13:05 ID:cfgPD5OV0
数年前にディスカバリーchでイギリスの治療風景を見た。
ウジ虫は腐った部分しか食べないって。
世の中無駄なものってないんだな〜とおもた


426 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:14:24 ID:es6n09mF0
このヒロズキンバエの幼虫を使った治療法は有効だ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A8
>衛生学上、医学上重要なハエによる害として、蝿蛆症、あるいはハエ症と
呼ぶものがある。これはクロバエ科やニクバエ科といった肉食性のハエの幼虫が
人体寄生を引き起こす疾患である。これは、死肉や糞便でも発生する種類のハエによる
偶発性蝿蛆症と、脊椎動物専門寄生性のハエによる真性蝿蛆症の二つに分けられる。

>偶発性蝿蛆症には、幼虫が傷口や皮膚潰瘍部に寄生する皮膚ハエ症、耳道に寄生する
耳ハエ症、幼虫を食物とともに誤飲、あるいは肛門から幼虫が入り込むことによって
消化管粘膜が刺激されて腹痛を起こす消化器ハエ症に分けられる。

>ヒトに真性蝿蛆症を起こすハエは、どれも皮膚に寄生するものである。アフリカのヒトクイバエや
ローダインコブバエ、中南米のヒトヒフバエ、ラセンウジバエといった熱帯性のものが知名度が高いが、
寒冷な温帯にもユーラシア大陸内陸部に広く分布するヒフヤドリニクバエ類の Wohlfahrtia magnifica
などがおり、注意を要するし、東アジアや南アジアの亜熱帯、熱帯域にはトウヨウラセンウジバエが
分布する。ただし、ヒツジの鼻腔に寄生し、吸血して育つ真性寄生種のヒツジバエが、
偶発的にヒトに産卵して一時寄生することが知られている。

このように、人の組織を食っていくハエ幼虫もいるわけで
ハエ幼虫なら何でもOKというわけではない




427 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:16:09 ID:WI8OY1AV0
ひぐらし!?


428 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:16:24 ID:5cWN9n/QO
このうじ虫野郎って今後最高の誉め言葉になるなw

429 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:17:07 ID:gFWVZ02J0
ハエの幼虫にもいろいろあるんだ〜。
なんか勉強になった。

430 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:19:01 ID:llKyU+dp0
アフリカだかの内陸部の部族ではウジを脂で炒めて食べる。
日本でいうと長野ではちの子を食べるのと同じように、質の高い
貴重な動物性タンパクとの事。

431 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:20:11 ID:ilONHGDF0
さすが岡大医学部!これ岡山のいいとこな
中四国からナースの卵がいっぱい集まってくるよ


432 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:22:39 ID:0bs8CXEC0
幼虫に名前付いてるのってウジとヤゴくらいじゃね?

433 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:23:06 ID:7PT0io7/0
リドリー・スコットの「グラディエーター」にも似たシーンあったな

434 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:25:08 ID:qzwcFDgh0
ひどいヤケドにも応用が効くのでは?

435 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:27:17 ID:/PEGmqXg0
これか

http://www.vipper.org/vip498685.jpg



436 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:30:00 ID:Vj9sYRwp0
その有益な幼虫が成虫になって

特定外来種 にならなきゃ問題ないが

437 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:34:54 ID:qQy+4HN20
>>436
日本種のものを使用してる
外来種になりようがない

438 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:36:09 ID:PRt0ypL40
保険適用は無い。認められない。
治療行為は医師のみが行えるもの。
医師免許を持っていないウジが治療するのは違法だ。


439 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:36:53 ID:BZH5/e+s0
>>277,>>359,>>367
アレルギーは出たらしゃあない、出ない種類の蛆虫を探せってことになる

デブリードマンは医師看護師の技術に上下がある。新人の練習台にされて正常な組織もとられそうな気がする
多田富雄ののどの管取り替えるとき看護婦が水入ったまんまにして、付き添ってた奥さん(医師)がえらく怒った話読んだことがある
有名人が入院中に肺炎で死ぬのって全部コレだと思う、開示されない医療過誤

潰瘍による壊死は自然だから時々刻々進んでいる。一方デブリードマンは人の技術だから何時間おき(何日おき)にしか行われない
蛆も自然だから時々刻々壊死した組織を喰っていってくれる
そもそも潰瘍をメスでとるのと蛆に喰わせるのじゃ蛆の方がデリケートに思える
蛆虫の殺菌効果も時々刻々継続する点で消毒薬よりマシだと思う。自然は教科書よりも細かいってことで

そもそも治療法を選択するのは患者であって医師ではないから患者が選んだら入院させるべき

今では蛆虫をコントロールする設備や環境が整ったから、将来さらに進んで潰瘍の治療のすべてを蛆虫にまかせるようになるかもしれない

>>438
法律を変えな

440 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:36:57 ID:y7MbncJD0
>>434
傷口も火傷みたいにあまりに広範になると、
感染症のほうが怖いから無理。

441 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:37:22 ID:Rmw+YKUQ0
ただただ感心した。
誰が発見したんだろう・・・。

442 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:40:44 ID:iHh9oO1a0
>>437
日本種使ってるなんてどこにも書いてないぞ、買ってた種を自前で培養しただけじゃないのか?
まあ、成虫になる前に取り替えて「処分」するんだろうけど。

443 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:41:54 ID:c6y9SICp0
風の谷のナウシカ思い出すな。
毒気を出して人間から疎まれていた植物が、実は汚染された空気や水を浄化して
地下に正常化した世界を作ってたっていう

444 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:42:24 ID:bjObDWqGO
>>432 まめちしき?

445 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:43:14 ID:zIqnMxvUO
>>438
>医師免許を持っていないウジ虫が治療するのは違法 ワラタ。

446 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:44:06 ID:iHh9oO1a0
>>432
イクラとかタラコとか・・・・・違うかw

447 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:44:45 ID:Y680nqLz0
>>396
既にあるぞ

448 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:45:22 ID:EZaqzvQB0
はだしのゲンのウジに喰われる政治さんの姿が
未だトラウマ…

449 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:45:38 ID:cMJ+re/b0
カユ・・・ウマ・・・

450 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:45:44 ID:iHh9oO1a0
大戦ものの本とか読んでると傷口に沸いたウジを取ってくれとか
ウジが悪者扱いされてたけど、実はほっといた方が傷の治りが早かったなんて。

451 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:45:49 ID:QmVUZle00
http://www.youtube.com/watch?v=GiHtUFuGgSA&NR
この人は糖尿病にならなそうだね


452 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:46:05 ID:wKLtzzn50
これがゴキブリじゃなくて良かったよ。ゴキブリだったら足切断と
悩むところだ。ウジなら我慢できる。

453 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:47:00 ID:mPc9VjUy0
治してやっても又すぐに手足腐らすのがDMでふぉ。

454 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:48:49 ID:Yr8hjAsNO
何だか凄いね(ToT)

455 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:49:01 ID:7Ghc/ip80
うじ虫野郎という言葉が罵倒語ではなくなったな

456 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:52:52 ID:5e4XYqn+0
http://www.icn-jp.com/~maggot/practical/index.html
>実際のマゴット治療は、きわめて簡単です。
>生理的食塩水で創を洗浄した後、ガーゼに付着した マ ゴットを患者の創に置くだけです。
>1週間に2度交換し、3 - 4週間で創は良好な肉芽に被われます。
>マ ゴットは壊死組織があるかぎり、逃げません。
>交換したウジは医療廃棄物として廃棄いたします。

「交換したウジは医療廃棄物として廃棄いたします」
交換されたら捨てられるのか、ウジ…

457 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:52:57 ID:W5iJFnOj0
言葉の意味が変更になりました

うじ虫どもめ
役立たずでうざくて簡単に殺せる → 結構役に立って、実は金かかってて、偉いやつ

458 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:52:59 ID:4fav4dS70
後の蟲師である

459 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:53:32 ID:fq+G2kgWO
>>455
ゴキブリ野郎
に、しよう。
奴らは何のプラスも生まない

460 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:55:14 ID:qm9nYKA40
>>450

軍医は何世紀も前から、生きている人間の壊死した肉をうじ虫がうまく食べてくれることに気づいていたという。
「戦場で負傷した兵士の傷口にうじ虫がわいた場合、そうでない兵士に比べて体調も傷の調子も良好だった」
と、シャーマン博士は話す。

とっくに治療に使われていたようで

461 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 15:55:37 ID:PpI9g3V6O
知らずに足ちょん切ったやつ哀れw
無知って怖いね

462 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:00:11 ID:WIDuB5K90
>>29
ttp://innovation.nikkeibp.co.jp/etb/20061018-01.html

これ?

463 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:00:45 ID:B5trIvN5O
腐りかけしか食べないとはグルメだな

464 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:01:47 ID:/HNO7/m30
傷跡はどうなるんだろ?
ウジに喰われた痕だけへっこんでるのか?

465 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:03:43 ID:bsNvxulzO
ブランドル蝿

466 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:04:11 ID:VUAa62Ep0
ジュバの処置は間違ってなかったのか(`・ω・´)

467 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:04:46 ID:Cm2rP06s0
>>432
名前は当初見た目で付けられていたため、変態する昆虫にはいっぱいいる。
例えば、モンシロチョウ<->青虫に代表される、チョウやガのイモムシやケムシ、
また、ウスバカゲロウ<->アリジゴクや、カゲロウ/カワゲラ類のザザムシ/青虫などがある。
他にもヘビトンボの孫太郎虫とか、枚挙にいとまがない。


468 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:04:50 ID:y7MbncJD0
>>445
法解釈的にはまさにそこが問題になるわけで。
ウジは医師ではない。道具でもない。

こんなディープな法議論を延々と続けているのです。

469 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:05:51 ID:Rmw+YKUQ0
あえて言うなら薬品じゃねーの

470 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:06:58 ID:3/muVrXQ0
でかいペニシリンみたいなもん

471 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:07:33 ID:IQiDqGQ40
切断かウジ虫かぁ…
自分でやるとなるとちと迷うわ

お前ら躊躇せずにいける?

472 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:07:38 ID:0bs8CXEC0
医者だけで病気治るのか?

473 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:07:47 ID:iHh9oO1a0
ワクチンだって生きた病原体だもんな。

474 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:08:38 ID:y7MbncJD0
>>469
法的な解釈もさることながら、医学的にもウジは「生物」なのです。
厳密にはビフィズス菌などによるプロバイオティックスなんかも、医療と呼んでいいのかどうか曖昧です。

475 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:08:46 ID:VUAa62Ep0
>>468
一休さんの鶴の一声で解決しそうだな

476 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:09:15 ID:E5/nS0RK0
蛆で傷の治りが良くなるなんて何百年も前から既出じゃねーの?
中世ヨーロッパや大戦の記録で読んだ事あるんだけど

477 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:09:20 ID:iHh9oO1a0
>>471
裏付けあるし実績もあるし、俺なら迷わないな。
でも、これが見も知らない線虫の類だと迷うかもしれん・・・

478 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:10:22 ID:GD2YK2Hg0
>>476
それが現代医療よりも効果的とは思わなかったじゃないか?

479 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:10:56 ID:T6A8Vt/X0
>>458
w

しかし感覚はどうなんだろうなぁ。流石に麻酔利いててくれないと発狂しそうだ。

480 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:11:44 ID:2vQn4lXT0
足が残るなら迷わず…だな

481 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:12:30 ID:tZmSka/A0
これは気持ち良さそうだ。いやマジで。
小魚に老廃物喰わせるプレイもあるが、それに近い感覚だろうな。

482 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:13:30 ID:dzIhGWvO0
>>327 >>367
>今はその施設や設備も知識も十分ある

>>257の治療法はやっと医療現場で使用され始めたもので
いくらでもある状態ではないし、257の治療法の一部は保険診療の適応外らしい

一年ほど前に東京23区内大型病院で立ち聞きしたが
実験的に老人の床擦れに使ってみようか?って話をしていた

早く取り入れてる所もあるが、なにそれ?って所もある
257の治療法が一般的になるのはまだまだ先の事だと思うよ


483 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:16:31 ID:IAReKoYI0
ウジ虫じゃ聞こえも悪いしイメージ悪いよな。
それだけでかなりの部分を損してると思う。
ウジ虫じゃなくてジムシーと呼ぼう。

なんとなく未来少年な感じw

484 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:17:05 ID:dKI4Ctb10
まあほとんどの医者は森鴎外ってことで

485 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:18:37 ID:X7Lc6ME20
>>479
壊死してんだから、痛覚神経はとっくに逝ってるんじゃないか?

486 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:18:38 ID:qm9nYKA40
>>474
ヒル治療なんて各国で昔からあるんだけど

487 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:18:47 ID:lJilGQry0
包帯とったら蝿がぎっしり。

488 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:20:07 ID:y7MbncJD0
>>486
じゃあ猫治療も保険適用しろ!ってハナシになるわけで。

489 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:21:08 ID:aImuM9k90
王子様療法

490 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:21:15 ID:qm9nYKA40


猫治療についてkwsk

491 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:22:01 ID:fOwVTOAo0
神様は上手くこの世をつくっておられるわ。
無駄な生物などいないのだな。

492 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:22:19 ID:e71xi/tkO
このスレは飯時には絶えず上位に来る様ageよう

493 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:22:56 ID:0bs8CXEC0
>>483
もう「マゴット」で話付いてるから。悪いけど。

494 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:24:09 ID:e7ZMAJGj0
ウジ虫治療ってグラディエイターの映画でもやってたな

495 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:24:13 ID:xlWwkyzs0
潰瘍性大腸炎の安倍ちゃんは大腸でウジ虫飼えば完治するんじゃね?

496 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:24:26 ID:JOmAHSZd0
子供の頃、釣り餌ケースに蛆虫を入れたまま放置しておいたら
とんでもないことになってたのは良い思い出。

497 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:25:09 ID:OL+Sz95G0
やっぱ役目終わったウジはゴミ箱行き?

498 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:25:44 ID:Tnni3AvjO
猫治療は糖尿じゃなくて寝たきり老人向け

499 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:26:08 ID:VZfLG269O
>>491
いるよ隣の国に

500 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:28:05 ID:XITSV6A50
子供の頃、カブトムシが死んで、
外に放置してたら、いつの間にか目が金色になって来た。
よーく、見てみると、目の中で何かが蠢いている。
気になった俺は草刈鎌でブスっと刺すと、物凄い量の液体が俺の顔や口に掛った。
中身は全てウジ様だったのだ・・・

501 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:29:11 ID:IY7o/erM0
〜 〜
 〜 〜

502 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:29:42 ID:QmVUZle00
      上、         \, ,/         ,エ
       `,ヾ         ,;;iiiiiiiiiii;、       _ノソ´
        iキ       ,;;´  ;lllllllllllllii、      iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサ
          `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´
           ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_
         ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi
          if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi
        ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi
          ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi
          iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi
        iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi
         iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、


503 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:29:57 ID:0bs8CXEC0
>>500
1行目の4文字でオチは読めた

504 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:30:04 ID:Wd33dSnt0
誰か俺の疑問に答えてくれ

腐敗部分を全て食べ終えた後
内部にまで食い込んでるウジをどうやって除去するんだ?

505 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:31:12 ID:e71xi/tkO
昔世界の変わった食紹介みたいな番組で生きたウジ虫を大量にパンに乗せて食べるどっかの国が紹介されてた
活きがいいウジ虫てのはピチピチ跳ねるのを知って衝撃だった

506 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:31:39 ID:IzjDxMBa0
>>484
森鴎外=高学歴で高度な医学を語るものの実際は患者を殺すだけのダメ医者
のことか・・・・

507 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:32:41 ID:qm9nYKA40
504しっているか このうじむしは ふはいぶぶんしか たべない

508 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:33:06 ID:uID16ISz0
>>504
食塩水で洗い流す

509 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:33:17 ID:e7ZMAJGj0
>>504
ウジ虫は腐肉しかくわないんじゃね
そんなにおくまで入ったら羽化できない

510 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:33:29 ID:9Z5b/ExA0
>>484
麦飯を食わせなかったばかりに兵士を大量虐殺したおっさんですね

511 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:33:37 ID:9h7xqn8r0
癒し系蛆虫

512 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:33:42 ID:0bs8CXEC0
>>504
生理食塩水で洗い流すんじゃね?

513 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:33:57 ID:4D+gVGYrO
セックスしよ!

514 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:34:41 ID:iHh9oO1a0
>>504
ピンセットじゃね?
最悪ほっときゃ成虫になって飛んでくだろ。

515 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:35:21 ID:FEs8MUiE0
http://www.snopes.com/photos/medical/maggots.asp

このおじちゃんも治るかなぁ

516 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:35:41 ID:D8XBE4cz0
蛆と言えば妖蛆の王w

ところで化膿や壊死してしまった外傷患部を
蛆に取り除かせるエピソードは映画のグラディエーターの中にもあった。
エンタメ映画なので歴史考証のほどは不明だが
なんらかの歴史資料に基づいているならいわゆる経験則によった自然療法
としてあったことなのかもしらん。
もっともその辺にいる蛆は細菌の保持など衛生面で非常に不安だから
素人がやらないほうがいい気はするが。

517 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:36:10 ID:elGRUiHi0
中世のヨーロッパではヒルに血を吸わせるれっきとした療法があったよ。
かのモーツァルトも世話になったクチらしい。

518 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:36:17 ID:IzjDxMBa0
足の切断手術8万円より金銭的負担が高い、って何言ってんだ。
マゴット療法18万円のほうが高いからって足切るのを選ぶ馬鹿がいるかな

519 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:38:42 ID:e7ZMAJGj0
足切らなくていいなら100マンでも安いよな

520 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:39:28 ID:hdXHX4OL0
>>499
彼らは日本人の防衛意識を高めさせるためにいる

521 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:39:34 ID:M9kcb+kCO
虫さんありがとう!

522 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:40:42 ID:iloBdZQA0
蛆虫でさえ役に立ってるのにお前らは・・・

523 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:41:30 ID:IzjDxMBa0
>>519
マゴット療法が無い場合、足切らずにすむよう何とかしてもらいたくて
ブラックジャックに頼んだら1000万円はかかるしなw

524 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:42:48 ID:nRqkNLrq0
>>381
ヤゴヤゴヤ〜ゴの子守唄〜♪

525 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:43:05 ID:fGNZYrvw0
>>514
とはいえ体の中で蛹になった挙句脱皮して抜け殻残して去っていかれるのも気持ちのいいものじゃないなw
そういえば青虫は糞するけどウジはその辺大丈夫なのかな?

526 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:43:48 ID:fgdyubm/0
今でも全国の病院ではこの治療法を知らない患者たちが
足を切断され続けてるんだろうな…。
医者はこれを知っててもこの治療法を行ったり、転院を勧めたりしないんだろ?

527 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:45:44 ID:0KRhEDCzO
マゴットたん達に給料は?

528 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:45:46 ID:M9kcb+kCO
>>450
もしかしてハエってさ、人間を助ける為に傷口に卵産んでるんじゃないのかね?


529 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:46:11 ID:1YU7G27F0
>484
あのおっさんは、文学者としては名をなしたかもしれんが、
軍医総監としては、陸軍の兵隊山ほど脚気で殺したからな・・・
頑迷は困ります。

530 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:47:00 ID:We62BB8q0
これからは蛆虫じゃなくて氏虫と呼ぼう

531 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:47:49 ID:EZAd3Z+vO
量産され酷使される医療用虫が意思を持ち人間におそいかかるってどうよ

532 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:48:23 ID:GC30kdHd0
>>90
おめぇーさまは、いったいどんなとこに住んでいるのだ!?www

533 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:48:33 ID:1YU7G27F0
>527

現物支給です。

534 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:49:17 ID:jzFKPM8o0
マゴット爺さんっていたな、ロードオブザリングに、いい爺さん。

トールキンはマゴットにマイナスイメージを持ってなかったみたいだ。さすが。

535 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:50:15 ID:B1Qte2Ig0
人の役に立ってくれてるのに
ウジ虫扱いはかわいそうだな

536 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:51:05 ID:x81dYeZx0
人食い細菌をコントロールした方が早い

537 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:51:16 ID:qf/+0G0V0
頭に巨大な腫瘍ができてウジわいてたアフリカの現地民を治療するというので、
ウジを除去したら死んじゃったっての聞いたな。

538 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:51:18 ID:We62BB8q0
サスペリアで天井から大量に降ってきたな。

539 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:52:17 ID:d+xSOlxS0
日テレの蛆家会長が大喜び


540 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:52:22 ID:LSmpQg+k0
これはベルゼバブ様復権フラグ

541 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:53:44 ID:GEnBBpPQ0
これはもう出た?

http://www.youtube.com/watch?v=VWFPSMcPXms

542 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:53:49 ID:M9kcb+kCO
>幼虫の唾液に含まれる物質が微生物を殺す役目を果たし


↑この辺がもう助けようとしてるとしか思えないよ。

543 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:54:19 ID:IY7o/erM0
じゃ ウジかわいいよウジってこと?

544 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:55:19 ID:tZmSka/A0
蛆なら全然オーケー、むしろ挑戦してみたいくらいだが、
これがシデムシの幼虫だったら発狂してしまうだろうな。

545 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:56:13 ID:IzjDxMBa0
>>542
ふーむ・・・ 
天使が人間のために特別に設計したのかもな、蛆虫。

546 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:57:19 ID:LfBzl5aS0
前スレ>>1-1000
>>1-545

  GWだというのにネットばっかりしやがって、このウジムシ野郎がっ!!!!!!!!!

























(´・ω・`) ねえ、お前らどっか行った?一人で?友達と?恋人と?

547 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:58:26 ID:e/1JN8vj0
ニコニコで該当してるっぽい映像1つだけあった
グロは普通消されるが、医学って名目で削除逃れた例外動画

※グロ注意
http://www.nicovideo.jp/watch/am220822

548 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:58:29 ID:IY7o/erM0
放置してた缶づめに大量にわいた蛆
キンチョールかけてごめんなさい。

549 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:59:02 ID:B1Qte2Ig0
でもバリバリ食い進んでいって
目とかから出てきたら嫌だなぁ

550 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:59:06 ID:0v0654tUO
>>505
それ見た、ドイツだよ

551 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 16:59:10 ID:EuIUdVkZ0
でもさ、こんな時ナメック星人は便利だよな

552 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:00:38 ID:rtOS/a280
Fear Factor という番組では、虫を食べたり、みみずプールの中に閉じ込められたりします。

http://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLJ,GGLJ:2006-39,GGLJ:ja&q=Fear%20Factor&oe=UTF-8&um=1&sa=N&tab=wi

553 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:00:40 ID:Wd33dSnt0
>>508
だからー洗ったりピンセットでは取る事も出来ない程の内部
骨の近くまで食べに行ったヤツらはどうやって取るんだ?
行って来いで肉内部に埋め殺し?

554 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:01:46 ID:YJFA422m0
>>516
大東亜戦争中も苦肉の策ながらもそういう治療が行なわれたという体験談を読んだ。
なんでも傷が回復したあと非常にキレイになるんだそうな。

555 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:02:51 ID:tha2lIfa0
ウジ虫>>>>>>>>>>>NEET

556 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:02:51 ID:HF0f4WxW0
http://www.icn-jp.com/~maggot/others/images/icn_2.jpg (ちょいグロ)

マゴットセラピーってすごいな

557 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:02:58 ID:IzjDxMBa0
>>553
蛆虫は死んだ腐肉の部分しか食わないんだろ。
医者が管理しているんだから心配すんなって。

558 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:03:57 ID:IAReKoYI0
ウジ達は壊死している・していないって味で分かるのかね。

ペロ! 腐ってる!って感じなのか?

559 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:04:31 ID:iHh9oO1a0
>>553
詳しくはわからんけど、そうやってまわりは生きてて
中だけ死んでるみたいな壊死のしかたはしないんじゃね?
たぶん外側から腐っていくんだろ。
だから奥に入り込むってこともないんじゃないか?
たぶん。

560 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:05:14 ID:rtOS/a280

人体を食い進むゲーム

バイオミラクル 僕ってウジ

561 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:05:18 ID:LfBzl5aS0
>>555
社会貢献ということでは、そうなるんだろうなあ・・・

今後、ニートや無職は「このウジムシ野郎!」と呼ばれたら
褒め言葉となるのかもね

562 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:05:49 ID:zw55WYMC0
>>504
ウジは新鮮な肉は食べれません。

563 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:05:57 ID:e7ZMAJGj0
牛肉でも死んだ後2−3週間寝かせた方が上手いし
わかるんじゃね

564 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:06:10 ID:e/1JN8vj0
>>553
俺の予想
蛆は腐ってない肉は食わない。食い終わったら奥で留まらず餌探してウロウロする
だから治る頃に、傷口の側へもともと蛆たちを飼ってた培地ビンを置いておく
→奴らがエサ探して帰ってくる→フタする→ウマー

565 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:06:33 ID:M9kcb+kCO
きっとこうだな。
ハエは自然界の動物の排泄物という恵みを与えて貰う為に
その主がなんらかの生命の危機にさらされた時に本能でそこに卵を産むんだ。
そこでまたそこで子孫が栄養を貰いながら主の生命をも存続させようと
するんだ。じゃなきゃ唾液からあんな物質出す必要がないもんな

566 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:07:15 ID:0KRhEDCzO
>>560
Wiiで発売決定

567 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:07:17 ID:x81dYeZx0
そんなもの認めたら日本の医者が困るじゃないか

568 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:07:36 ID:AHh9jm6lO
なんてことだ
このうじむし!て罵れなくなったじゃないか
ごめんうじむし、ありがとううじむし

569 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:07:57 ID:fI8ZSbr10
ゴキブリもそのうち
なんかの役に立ったりするのかな

そうなったらニートはさらにゴキブリ以下だなw

570 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:09:52 ID:umfcZVuP0
あそこにバターつけてうじ虫に舐めてもらおっと。

571 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:10:01 ID:Wd33dSnt0
>>564
mjd?
そうすると深い所にウジの通り道出来ない?

でさ、腐肉しか食わないのは分かったから。
回りに腐肉が無くなって健康な生きてる組織だらけになったら
ウジは次の腐肉ゾーンに向けて移動できなくね?

572 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:10:02 ID:e7ZMAJGj0
生肉を蛆が食うなら普通の人間も体のどこかしらに蛆がわいていないとおかしい

573 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:10:10 ID:zw55WYMC0
>>504
あと、生きた肉を食い破るような力は普通のウジには有りません


外国には生肉専門の寄生バエがいますが、
「ヒトヒフバエ」でググるとグロ画像が・・・・・

574 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:10:11 ID:lXtu8Yp30
9割ってすごいね

元々切断しざるを得ない状況なら
最後の望みで
数十万で済むならば安いよね

切断してからの生活考えるなら
早急にこの手法を広めて欲しい

575 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:10:21 ID:X3WTWwim0
溺れる者はウジにも縋る

576 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:10:31 ID:bIWHPeDk0
これで使ってる氏虫は大丈夫だろうけど、
ここの書込み見ずっと読んでたら
貴志佑介の『天使の囁き』ってホラー思い出しちまった。オエッ

577 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:10:58 ID:Eerpr3mbO
蛆が居なかったら、地球はエライ事になるな

578 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:10:59 ID:YVB7zztyO
ウジ虫ですら役に立つのにオマエラときたら…

579 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:11:08 ID:IzjDxMBa0
傷にうじが湧くと、ぎゃあああってなるのは
普通蛆虫が湧くのは死体の印と思い込んでいるからだね。


580 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:12:20 ID:zsAr4Wb90
まあ、自然の力は偉大だな。

581 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:12:47 ID:PSbD95sF0
金と足だったら足を取るよな
しかも値段差10万程度なんだし


582 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:13:19 ID:fGNZYrvw0
>>569
無菌のゴキブリって医療用か何かでつかってなかったっけ?

583 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:13:52 ID:61Z3POXY0
戦時中に既に日本の軍医がやっていたよな。

584 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:14:00 ID:Naj2Ziw9O
>>569
確かゴキブリの羽の部分に有用な成分が見つかったんじゃなかったっけ?

585 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:14:45 ID:zw55WYMC0
>>571
いわゆる寄生虫とごっちゃにしてるみたいだけど
ウジは空気呼吸だから奥に潜ったりしたら窒息して死んでしまうから
そんな事はないよ。

ヒトヒフバエも皮膚から頭出して呼吸してます。

586 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:14:51 ID:3etrDsU2O
すげーと思うけどよォ〜、蛆に食われた足ってのは穴だらけでも歩けるもんなのかァ?

587 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:15:38 ID:gBcPQAjjO
ウジタソ・・・
(;´Д`)ハァハァ

588 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:15:54 ID:IzjDxMBa0
>>583
その療法が全く廃れたのが不思議だ。
薬が無い場合のやむにやまれぬ民間療法ぐらいのつもりでやっていたからかな。

589 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:16:34 ID:e7ZMAJGj0
>>586
肉なら運動すれば戻る

590 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:17:00 ID:zw55WYMC0
>>588
要は気持ち悪いから。

591 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:17:07 ID:HF0f4WxW0
ttp://www.icn-jp.com/~maggot/clinical/index.html
>マゴットセラピーの 副作用、危険性

>1.周囲の皮膚痛、刺激。
>2.腸管や血管へのマゴットセラピー
>  腸管、血管壁が壊死に陥っているとき、この部分を食べて、腸管瘻孔、出血をきたす可能性がある。3.新たな感染症の惹起
>  1、一部の細菌( Pseudomonas,Proteus など)に対しては効果のないことがあり、この細菌が選択的に残り、結果として増殖する。
>  2、マゴットの持つ細菌が感染を起こす
>4.ヒト蛆症(ヒトにマゴット、ハエが寄生する)の発生 
>   Maggot Therapy A handbook of Maggot-Assisted Wound Healing から


やっぱり副作用はあるんだな。
ひょっとしたら切らなくて済むかもしれないから試してみる?ってことか


592 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:19:40 ID:yzuTzDrk0
蛆虫風呂ってのはどうかな。















593 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:19:51 ID:e/1JN8vj0
>>586
歩く仕組みは単純だからな。腱が切れてなきゃーおk
んで腫瘍ってばどっかの一部分が腐ってそん中に膿が貯まって膨張するもんだから
そこだけ綺麗に取り除くと、意外と全体の組織は損なわれてなかったりするんだ
すげー広く腐っちゃってるとだめだけどな、完治しなかった1割がそれに当たるんじゃね

594 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:20:01 ID:AVNS/ukB0
今頃実用化したのか?
戦中から傷にわいた蛆は取らないほうが治りがいいって言われてたよ

595 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:20:15 ID:6X144VnS0
これ結構前からなかったっけ
なぜいまさら話題に?

596 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:21:19 ID:IzjDxMBa0
>>594
じいちゃん、書き込み乙であります!

597 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:22:32 ID:D4Tb6Yj60
>>588
当時使っていたのは糖尿病由来の壊死とは違って、あくまでも化膿止め
>>1で言う殺菌効果)に目的があったからじゃないかな。その後蛆の分泌物
は合成できるようになって、この用途では使用されなくなった。

598 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:22:35 ID:e/1JN8vj0
今までは民間療法とか迷信じみた捉えられ方もしてたけど
医学的に知名度上がってきて、晴れて正規の医療方法として社会に認知されましたよ
ってことじゃね。



599 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:23:00 ID:FM5rH9/jO
蛭に悪い血を吸わせるのと似たようなもんか。しかしスゲーな、生物って

600 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:23:03 ID:zw55WYMC0
ようこそマゴットのホームページへ
http://www.icn-jp.com/~maggot/

興味があるならここがオススメ、
虫の画像はほとんど無いけど壊死した手足がグロいので注意!

601 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:23:22 ID:Dd7ZQx+9O
要は保険が利くようになりましたってことだな

602 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:23:26 ID:vjvkhx+50
これからは、「このウジ虫やろう」といわれるように頑張ります。

603 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:24:35 ID:rtOS/a280
なんでそんなに キモいのかぁよー

604 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:32:40 ID:G+DTZ/zS0
せめて、青虫とかならあんまり抵抗ないのに

605 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:39:11 ID:P7Pt5IS00
ウジ虫の塩焼きジュウジュウ 大根おろしショリショリッ
炊き立てご飯パカッフワッ ポン酢トットットッ…

606 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:45:07 ID:OLBCJRYW0
そのうちビフィズス菌つきのおなかにも優しい蛆虫とかでてくるんだろうか

607 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:45:32 ID:ry3qqpKW0
ウジうめぇwwwwwwwwww

608 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:46:42 ID:NneHA9AX0
蛆虫の養殖すれば儲かりそうだな・・・

609 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:46:43 ID:O7R5i+7C0
蝿蛆症でぐぐれ

610 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:46:48 ID:rNyCyHQx0
アナログのひさびさの勝利だな。

611 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:47:02 ID:thVXEX6G0
> それでも保険適用される足の切断手術(1カ月の入院で自己負担約8万円)に比べると
> 患者の金銭的負担が大きい。

ちょっと待て。
こんなもの足切断した際の患者の精神的負担に比べればゴミのような負担ではないのか?

612 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:48:09 ID:iHh9oO1a0
>>611
切ったあと義足作ったらそっちのが高く付きそうだな。

613 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:49:08 ID:thVXEX6G0
実は政二さんの蛆虫は取らないほうがよかったのでわ>ゲン

614 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:50:33 ID:ivQWKT7u0
>>608
これならホームレスでも出来るw
俺は遠慮しとくが…

615 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:50:39 ID:uID16ISz0
>>606
生きたまま腸まで届く活性ウジ!
腸まで届くからお腹すっきり実感!
まずは、10日間お試し下さい。

みたいな感じか

616 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 17:59:27 ID:e/1JN8vj0
マゴットセラピーの 副作用、危険性

1.周囲の皮膚痛、刺激。
2.腸管や血管へのマゴットセラピー
  腸管、血管壁が壊死に陥っているとき、この部分を食べて、腸管瘻孔、出血をきたす可能性がある。3.新たな感染症の惹起
  1、一部の細菌( Pseudomonas,Proteus など)に対しては効果のないことがあり、この細菌が選択的に残り、結果として増殖する。
  2、マゴットの持つ細菌が感染を起こす
4.ヒト蛆症(ヒトにマゴット、ハエが寄生する)の発生 
   Maggot Therapy A handbook of Maggot-Assisted Wound Healing から


万能ってわけでもねーみたいだな
それでもこの汎用性はすげえ

617 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:00:30 ID:kDsNKq3/0
>>90
どんだけ不潔なんだよ

618 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:01:05 ID:4TF7MDcl0
>>616
これってつまりもう臨床試験やってるんだよね?
スゲー勇気www

619 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:02:19 ID:FDM6ph1S0
うじスレ定期的に立つNE!

これって、ガス壊疽の治療にもいいらしいよなー。


620 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:02:24 ID:Q1K1/ZF+0
こういう虫が嫌いな人にとっては、傷は良くなっても、心が壊れる

621 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:02:59 ID:Ywgt0C3B0
そうか!
糖尿病の治療に直結とは盲点だった。
日本も糖尿病多いからな
一気に普及すべきだ。

622 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:09:06 ID:IzjDxMBa0
>>620
心は大事だもんな。そういう人は足を切れ、すっぱりと。

623 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:10:03 ID:e/1JN8vj0
>4.ヒト蛆症(ヒトにマゴット、ハエが寄生する)の発生
これは蝿蛆症のことで、ググってみたところ
人の粘膜や皮膚にも食い込んでくらしい。んで対処はピンセットで取るしかないとさ
これが 発生する/しない の境界がちょっとわからんが発生したらやだな。

624 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:10:56 ID:LfBzl5aS0
>>591
薬にせよ手術にせよ、副作用や危険性・リスクのない手法なんて存在しない
マゴットセラピーの副作用や危険性もその程度のものだ

625 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:12:20 ID:rw812REa0
ウジ虫と言われるのは、ハエの幼虫、青虫はモンシロチョウ、横浜は銀蠅


まめ知識な

626 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:13:40 ID:txbyCAdV0
ウジは俺の最も最も最も嫌いな虫の1つだが、
人間様の役に立つなら少しは見直してやってもいい

627 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:13:57 ID:LfBzl5aS0

 2ちゃんねらーにはムリじゃん!! ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 運動不足と高脂質の食事で内臓が腐り

 酷いインターネッツで脳みそも精神も腐っているのに

 ウジを使ったらどうなるの!?

 俺たち、キレイなジャイアンになってしまうのか!?





628 ::名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:16:18 ID:L0SAWt4Q0
俺小さい頃漫画「はだしのゲン」を読んで蛆虫の事トラウマになった
んだよな。


629 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:16:31 ID:8ELh5tDx0
>>592
お肌の角質が取れて、つるつる

630 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:17:39 ID:PQXju4dR0
腎臓/肝臓移植とか、このような医療とか、それが糖尿病患者であるとき、、
なんというか、、遺伝的になっちゃう人は別として、、
早く死ねよ。という気持ちが沸き起こることを否めない。
透析患者が、年間数千万円を浪費して、助かることも無く、毎年死んでゆく、、

631 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:17:41 ID:kDsNKq3/0
>>627
お前と一緒にするなよ
うじ虫治療なんて余裕でデキスギ君だぜwwwwwwww

なんて言いたいところだけどジャイアンになりそうなんで遠慮しとく

632 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:17:42 ID:e7ZMAJGj0
ウジ虫風呂入るなら、魚の方に入るな

633 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:19:58 ID:RlEz1LIy0
アキラの漫画でも、ごつい女の人の包帯からウジが出てたので
うわーっと思ったけど、体にはいいのか。

634 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:20:00 ID:e7ZMAJGj0
ダイエットに回中飲む奴もいるぐらいだから、
足の角質落としにウジ虫足湯を毎日する奴とか現れそうだな

635 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:21:48 ID:0zaFfVma0
>>日本でこの治療法が廃れていたのを不思議に思う人たちへ

あなた方はぼっとん便所を知らないのでしょう。あのにおい、あの見た目、便所の蓋を取ると舞い上がってくる金バエ銀バエの数々
何よりうんこと小便と落とし紙の混ざった表面が、繁殖した無数のウジでうねうねうねうねと動くところを見たことがないのでしょう

ぼっとん便所を日常的に使ってる人なら、蛆をはわすくらいなら足を切断した方がマシと考えてもおかしくないです
蛆虫を治療に使うことに抵抗がない人が増えてきたのはぼっとん便所が減ったのが最大の原因だと思います

636 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:22:01 ID:E4MKPD0o0
10万の差で足切断か、足が残るかなら
親戚回ってでも10万出すだろ…

637 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:22:50 ID:Yt9XBwKcO
どっちみち、治療しないと腕1本、足1本無くすからな。
多少のリスクなんか、構わないでしょ。

638 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:23:24 ID:kDsNKq3/0
>>632
気持ちよさそう





ちんちんとかお尻の穴とか

639 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:24:14 ID:ZMS97HB/O
胃潰瘍にも効いたりして

640 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:24:20 ID:RlEz1LIy0
ところで、マゴット・ギターって女優いたね
(昔のスーパーマンのロイス役)



641 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:24:43 ID:KYStkrc40
後のグラディエーターである。

642 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:24:50 ID:PQXju4dR0
糖尿病末期患者でなければ、ウジ治療をするまでも無く、普通に潰瘍を治し、皮膚を貼り付けておしまい。。
糖尿病末期患者は、仮に足が残っても、目も見えず、あっとゆーまに死ぬ。

643 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:25:27 ID:GGK0MGLO0
マーゴット・キダーだな


644 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:27:10 ID:Yt9XBwKcO
まあ、ウジ=死ってイメージがあるからなあ。

645 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:27:13 ID:meQQBOfY0

基本的な疑問です

1)>傷が完治したこの女性は3カ月で退院。 
 
 蛆虫うんぬんより、入院して血糖コントロールを厳重にしたので良くなった、という部分が多い(というより全て)ではないですか?

2)>患者はいずれも他の医療機関で「即足切断か足切断の可能性あり」と診断されたが

 昨今 切断の可能性大 と言わないと訴訟で負けるので、
 難治性潰瘍できるような症例なら状態に関係なく、そう説明してると思いますが。

646 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:28:02 ID:v2Ju6NyU0
有名な治療法だわな

647 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:29:57 ID:Us5D1ByQ0
>>585
それにプラスして、食い切るほど幼虫期間でいないのかも
食べきるよりもハエになるほうが早い気がする

648 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:29:58 ID:Yt9XBwKcO
>>645
糖尿病

649 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:30:22 ID:FMkqS5cW0
>>491
無駄な生物はいるぞ。「蚊」

蚊が絶滅しても誰も困らないと思うのだが・・・。
ぼうふらを食ってる奴らも代わりくらいあるだろうし。

650 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:31:33 ID:hgAsHt/k0
>>645
よくわからんが糖尿病っていうのはあっという間に足切断の寸前まで悪くなったり
三ヶ月で完治したりする病気だっけか?

あと、誰も内情知らないのをいいことに無理やり医師を悪役にしてないか?

651 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:31:50 ID:LfBzl5aS0
>>634
角質取りなら、蛆虫なんか使わなくてもドクターフィッシュ(ガラ・ルファ)を
使うほうが、見た目のキモさがなくていい
 http://www.dr-fish.jp/about.html

通販でも1匹\1500〜3000ぐらいで購入できるよ
 http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=2&sitem=%A5%AC%A5%E9%A1%A6%A5%EB%A5%D5%A5%A1

>>638
ドクターフィッシュなら恥垢とか肛門の周囲のカスとかも食べてくれるヨ


652 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:33:05 ID:gRa8jDghO
L5発症

653 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:36:54 ID:ql+L7a0MO
有効な治療法であることは理解した。


でも、絶対イヤだ!!

654 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:38:49 ID:YUzOkheL0
褥瘡にも効果ありそうだね〜

655 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:39:23 ID:WZV64y0h0
実際ヤケドとかでボロボロになった肉をウジに食わせると回復早い
腐った部分だけ食ってくれるから
実際アメリカでは普通の治療法

656 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:41:16 ID:DGGl45zAO
看護士もきっついだろうなー

657 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:41:58 ID:yQeW/zBE0
しかしイギリスで保険も適用になるような治療法が、
オーストラリア留学で知った日本人が初めて実施したのが平成16年って、
日本の医療って保守的なのかね。

658 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:42:24 ID:dMcH4xjR0
>幼虫が腐敗した部分を食べ傷をきれいにするとともに、
>幼虫の唾液に含まれる物質が微生物を殺す役目を果たし、傷の回復を早める。

むしろどんどん傷口を腐敗させた方がウジにとってはメリットがありそうなのに
逆に治す働きを備えているなんて不思議なもんだね

659 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:43:22 ID:fVXeeUWhO
糖尿ではないがある難病を患った経験がある俺からすると
患部を蛆に食わせる事で治るならそちらを選んだだろうな

てか、まだ残ってる後遺症が治るなら今からやってもいい

660 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:45:07 ID:bU36BrlH0
壊死した部分を積極的に喰う、ていうのがいいんだろうなぁ。

>>657
外来生物を治療に使う、てことだから自然環境の問題もあるし、
繁殖の問題もあるんだと思う。ヘンに野生化しちゃったりすると問題でしょ。
あと、イメージとして、ハエ・ウジは汚い、ていうのがあるわけで、病院内で
繁殖や管理がやりにくい状況もあるんだと思う。

病院でハエ・ウジ飼ってます!は嫌だろ。
こういう治療のために有効です、ていうのを知ってないと、エンガチョ!て思うわけだしね。

661 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:46:46 ID:fqZ33xlT0
>>658
屍肉に集る際は、他の微生物に横取りされないために役立つだろうから
元々は成虫になるまで餌場を独占するための能力なのでは?

662 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:46:52 ID:xC+b56HM0
プラス10万で足がくっつくなら安いモンだろ。
つか30万でも安いわな。

663 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:47:01 ID:meQQBOfY0
>三井講師は「自分で歩くことができれば、糖尿病もコントロールしやすくなり、医療費削減につながる。・・・

>医療費削減につながる。

蛆虫による創傷治療そのものは否定しないけど、
なんというか、売名臭、政府におべっか臭紛々がウザイ。

664 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:49:15 ID:FfR4Mjgj0
このスレに貼られた参考写真をいくつか見て思った。

俺はこれやるくらいなら切断を選ぶわ…

665 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:49:30 ID:meQQBOfY0
誇大広告で >>662 のように勘違いする糖尿病患者が多数出るのも心配。

666 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:50:07 ID:ouHTaxGX0
数千年の歴史がある治療法だからな。考えてみれば、
それだけの時間の研鑽に耐えてきたわけだから、効果がない
はずはないな。

667 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:51:32 ID:dMcH4xjR0
>>661
でも微生物が分解してくれないと食えないんでしょ
それが進みすぎないようにある程度コントロールするってことか

668 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:52:58 ID:qzwcFDgh0
日本国民の医療CTスキャンを初めとするX線検査ににおける
放射能の被爆率が過去10年間で3倍になっていることが調査の
結果わかりました。医療での検査X線の活用技術は目覚しい発展
をしていまして、日本でのCTスキャン検査の使用率は全世界の
半分以上になり、同時にCTスキャン機器の機器の所有台数も半数以上
となっています。ここで検査の数が異常に多いのは、他国の人が
日本で治療をするという事ではなくて、(もちろん医療それもありますが)
日本国民がX線でのスキャンをいかに多くしているかと言うことです。
検査時に使うX線が地の国民に比べてダントツに多いのが日本なんですね。
確かに、それレンとゲン、CTスキャンと検査のときにX線を使いますよねぇ。
それが原因で癌になる確率も高くなっているという事実もあります。

日本の医療大丈夫か????
高額機器の回収が先で検査漬けで。


669 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:54:38 ID:bU36BrlH0
9割、ていう部分を認識しておかないとだめなんだろうなぁ。
1割はやっぱり切断、なわけだしね。

670 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 18:58:27 ID:FDM6ph1S0
ID:meQQBOfY0
中二病か?w



671 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 19:00:30 ID:evItbQXbO
蛆虫すげえ

672 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 19:02:05 ID:Ls6qI4sQ0
治療に使ったうじ虫は
あとでおいしくいただきました

673 :何でも書いてみたいだけのようだな。:2007/05/01(火) 19:02:35 ID:meQQBOfY0
抽出 ID:FDM6ph1S0 (2回)

619 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/05/01(火) 18:02:19 ID:FDM6ph1S0
うじスレ定期的に立つNE!

これって、ガス壊疽の治療にもいいらしいよなー。


670 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/05/01(火) 18:58:27 ID:FDM6ph1S0
ID:meQQBOfY0
中二病か?w

674 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 19:05:01 ID:NPgdF97P0
これから貴様らウジ虫どもが
潰瘍を食う前と後にSir!をつけろ!
わかったか? ウジ虫ども!!

675 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 19:07:57 ID:WshgQaYd0
我々はもっと早くに気付くべきだったのだ
これがベルゼバブの策略だということに・・・

676 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 19:31:54 ID:QFdF3RA/0
外国の物真似だから許されるんですね。
自分で開発なんかしたらきっと袋だたきに遭う。

677 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 19:32:48 ID:G+DTZ/zS0
画像を開くのが恐ろしいスレだな

678 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 19:34:08 ID:P9s19WTz0
>>675
アスタロト乙

679 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 19:35:57 ID:JGfIxkMv0
やっぱ自然の摂理、というか神様の創られた自然の組み合わせは凄いものがありますね。
怪我をして蝿がたかるなどはそれなりの意味があったということの証明です。
案外、蚊が刺したりするというのも重要な働きがあるものと思います。

680 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 19:36:46 ID:+LUTcVBk0
やっとおまえらも役立つ仕事ができたな
よかったよかった

681 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 19:37:03 ID:lcMdAF/X0
>>663
おべっかの裏に真意があるんだろ

その真意を考慮しても嫌いってんなら仕方ないが

682 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 19:38:32 ID:cdQJBB+p0
蛆虫でも役に立つのに、俺たちときたら・・・

683 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 19:39:47 ID:y2CLL4fUO
SASのサバイバル教本にも壊疽した傷を蛆虫で治療する項目があったな。

684 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 19:48:03 ID:bjJ79kweO
なんで蛆虫さんは隣にある新鮮なお肉をスルーして、腐ったお肉だけを食べるんですか?

(´・ω・`)…おいしいの?

685 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 19:51:08 ID:dYVv/HxU0
>>684
人だって発酵させたものを食べるじゃないか、それと一緒なんだよ

686 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 19:54:54 ID:Yfk+j8uX0
昔、映画のグラディエーターで、
主人公が傷口のウジを取ろうとしたら
「ウジは腐った肉を食べてくれるから、やめとけ」
みたいなセリフがあったな。
あの時は、ウソだと思ったが、
実話だったんだな。

687 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 19:55:20 ID:P9s19WTz0
>>684
蓼食う虫も好き好き

688 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 19:58:06 ID:WZV64y0h0
ちなみにアメリカでの蛆虫治療の蛆虫は無菌培養したクリーン蛆虫だよ
自分たちのチンポより遥かに清潔

689 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 19:58:25 ID:cP+Ou8KnO
>>682
俺はおまえを愛してるんだぜ?

690 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 19:58:59 ID:rocq8DeU0
腐っている肉の方がウジ虫が食べやすいんだろうね。
そんなウジ虫も中華の国では食用にするプロジェクトが
あるとか、何でも食べるすごい民族だね。

691 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:01:04 ID:8Q+XxRfS0
こりゃたいしたもんだ。 蛆虫乙。

692 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:01:14 ID:P9s19WTz0
>>690
まああの黒い悪魔を食う国もあるくらいだからな
一応食用らしいが
(通名は自主規制)

693 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:01:28 ID:bjJ79kweO
>>524
ヤゴゲルゲwwwwwwwww

694 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:01:42 ID:WZV64y0h0
>>692
フランス語でブラッタか

695 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:01:47 ID:VQUi46rkO
自分の足にウジムシがわいたら
「このウジムシめが!」と言葉責めしてやる

696 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:01:50 ID:xlWwkyzs0
このウジ虫野郎!

697 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:01:51 ID:XqSbe8Wj0

ローマ帝国の皇帝達が優れたギリシアの建築や彫刻を好んだように、
古代日本の王たちも朝鮮経由の大陸文化を愛(め)でたのだろう。
だからといって、ローマ帝国と属国ギリシアの力関係は変わらないし、日本と朝鮮も同じ。

学校の授業でよく使われる、「朝鮮半島からの渡来人が優れた技術を日本人に教えてくれた。」という言い方より、
「日本人は朝鮮半島の技術者を大いに利用(活用)した。」と言う方が、より実態に近いだろう。




698 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:02:05 ID:0nludaR20
治療法としては知ってるんだけど、その治療中の光景はグロそのものだからなぁ。
足の切断を両天秤にかければ仕方が無いけどさ・・・

699 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:02:54 ID:WZV64y0h0
>>698
つ「アイマスク」

700 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:02:58 ID:P9s19WTz0
>>694
そう、イタリア語でスカラファッジョというやつだ

701 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:03:16 ID:aghty0rI0
足って8万円で切れるのか……

702 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:04:50 ID:uID16ISz0
>>698
治ってからも毎晩夢に出てきそうだ

703 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:05:55 ID:bjJ79kweO
>>528
なんかブラッドベリであったね。

704 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:05:57 ID:0DUrhKRQ0
湿潤療法の発展形みたいな感じなのか

705 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:07:34 ID:lrh2mKnj0
1匹ぐらい残ってて寝てるときに尻の下でつぶしたらぎゃあああああああああああああああああああああ

706 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:07:42 ID:aNx9256S0
つまり、すねかじりのウジ虫野郎が人を救ったと言うわけか

707 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:08:22 ID:bjJ79kweO
ぬこにやらせたら腐った部分だけ残しそうだしなあ。

708 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:10:42 ID:iK3KaDTw0
>>1
10万程度安かろうが切断手術選ぶ人はいないだろう…

709 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:12:21 ID:P9s19WTz0
>>707
あの舌は怪我してる部分とか粘膜には
凶器らしいぞ(激しく痛い)

710 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:15:31 ID:WZV64y0h0
>>701
四肢切断術(下腿)は14400点
それに閉鎖式循環麻酔が2時間まで6100点で以降30分分毎に600点
たしかにそんなにコストかからないね
有史以来からある術式だからかな


711 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:16:17 ID:bjJ79kweO
>>576
幸せ回路が出来ちゃうアレか…
寄生された人間の末路が非常に悍ましかったな。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

そっちの方がやだ。

712 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:18:51 ID:xHexN8pf0
そのうち癌細胞だけを食べる改良寄生虫とか出てきそうだな

713 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:19:27 ID:gOmmKiCtO
>>706 2ちゃんのとはえらい違いだね。

714 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:20:19 ID:vhbiM9ms0
>>660
自然環境破壊が心配なら羽の生えないハエを開発すればいいんじゃないかな?
遺伝子組み換えなんて使わなくてもできそうな気がする。

715 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:21:35 ID:hJC9lecOO
裸足のゲンが全身火傷のおっさんのうじを
とるバイトしてたけど
逆に死期を早めてたんだね

716 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:23:37 ID:e04nI3/U0
時代はウジ虫だな

717 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:24:43 ID:AGW+//LM0
氏賀Y太

718 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:24:53 ID:FfR4Mjgj0
>>708
このスレに貼ってある写真みたか?
あんな植皮したり、パンパンに傷んだ足で歩けるようになるってのもホントかよって思うんだが…
むしろ切って義足つけたほうが効率よさそうって感じてしまうわ

719 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:25:06 ID:IbaL9I2s0
>それでも保険適用される足の切断手術(1カ月の入院で自己負担約8万円)に比べると
>患者の金銭的負担が大きい。

足切られるぐらいなら倍払うぐらいどうってことない

720 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:25:43 ID:bjJ79kweO
>>649
鬼太郎のお母さんが蚊の目玉をキャビアみたいにして食べてたよ。
幽霊族には役立ってるんだよ。

721 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:26:39 ID:yFMgy1Lt0
>>715
仕方が無いよ、蛆虫が壊疽した肉を食べてくれて治療に役立つ、なんて
俺だって今日知ったくらいだもの。
戦後62年たってから知るあの間違った行為・・・

722 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:27:17 ID:vhbiM9ms0
>>719
つーか、全財産投げ出すよ。知れた金だけどね。

723 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:28:00 ID:bMe4w5x90
うじうじしやがって!

って言葉はうじ虫からきたんかな?

724 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:28:59 ID:PMdnGAGJO
ウジ虫たんハァハァ

725 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:29:55 ID:R+CvvxC20
>>639 胃潰瘍にも効いたりして

ウマバエでぐぐれ(画像も)。

726 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:33:28 ID:uID16ISz0
>>715
これか
ttp://www.vipper.net/vip225065.jpg

727 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:33:50 ID:sVOUq/em0
>>1
久し振りにいいニュースを見た希ガス

728 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:34:04 ID:r8DP3D2c0
この治療で切断を免れた人は
退院してから 家ではえを見ても
殺虫剤をまいたりしない行動をとったりするのかな?
ウジ虫 ギザ凄いす。
大腸菌でさえも インスリンとか創って 人間の役に立っているのに

おいらは 万年GW…
二酸化炭素出して 喰っては寝ての繰り返し…


729 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:34:08 ID:zBhns38U0
見たことあるな。
原住民の治療方法とかじゃなかったかな。
最初見た時、番組では下手物扱いだった気がする。
やぱーり古代の知恵って言うのはバカに出来ないな。

730 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:34:28 ID:vBKDtbCi0
>>1
岡山大学はこのまえ、血管障害に遺伝子治療をやって
結局、クソの役にも立たずに終わったが
今度は蛆虫治療かよ。
研究予算を騙し取るためには、何でもやるな。

731 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:38:36 ID:8Q+XxRfS0
宮内が厚生労働省に高度先進医療にしろと持ちかけたりして。 

732 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:41:55 ID:R+CvvxC20
昔かみさんが集めてたインサイドヒューマンボディーって雑誌に載っててイヤになった覚えがある

733 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:41:57 ID:Xo52g9W70
人間の為に医者になったり身を挺して食料になったり、蛆は人間にとって最高のパートナーだな

734 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:42:37 ID:mbHc6pf70
これからは人を非難するときに蛆虫が使えないな。

735 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:42:57 ID:SPgXmzLn0
意外とお灸とかああいうのって馬鹿にできないもんなー。

叔母が腹切ったんだけど執刀医が首をかしげるほど
事前検査の状況と比較して簡単で癒着もなかったそうだ。
なんか足にそういうツボがあるらしくって、ずっと鍼灸院に通って
いたからじゃないかと言ってた。



736 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:43:08 ID:U+Xi/nPvO
>>730
医学、いや科学は失敗を重ねなければ成功は得られないんだよ。
文系脳にはわからないだろうけどね。


しかし医師主導治験は無謀だな。日本の当局が求めるデータがとれるとは思えん。

737 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:43:44 ID:bq11c/GB0
虫且虫

738 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:44:24 ID:bjObDWqG0
ママ狩りママ狩り

739 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:45:53 ID:lzMHzWbZ0
蛆は腐ってない肉は食わないってのは間違いと聞いたが
腐ってない肉より、腐った肉の方を好んで食べるだけ
腐った部分がなくなれば他の場所も食べ始める

なんにしろこの療法は効果的だとは思うね、蛆くんがんばれ

740 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:45:58 ID:bIWHPeDk0
病気腎移植よりは遥かに高評価でFA?

741 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:47:07 ID:M/C+TLFz0
まさに、腫瘍に対するウージーサブマシンガンってところか

742 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:50:02 ID:comj8RD40
死んだ猫とか放置しとくと口の中までウジでいっぱいになって、この世のモノと思えない姿になるが、あれ思い出すとちょっと恐い

743 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:50:17 ID:oPFefgrC0
ウジ虫ですら世の中の役に立つってのにネットカフェ難民ときたらw


744 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:50:50 ID:SLVLag2H0
無菌ウジは最強の傷治療

有菌ウジは、病気になる

745 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:52:14 ID:6Sf0k1hT0
2ちゃんのウジ虫ニートは何の役にも立たない。

746 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 20:59:22 ID:3UikSa4v0
>瘍が1週間で半分の大きさになり、

すげー効果だなオイ

747 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:02:10 ID:oK+n0XIm0
治療に使う、ウジ虫動画 http://www.icn-jp.com/~maggot/index.html

748 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:03:15 ID:OQIweJTyO
「はだしのゲン」を思い出した。


749 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:05:21 ID:tjeh4Hz20
うじを見たことない漏れにうじのにおい教えてくれ。
写真は見たけどにおいがわからん。

750 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:05:39 ID:Qb1nZOZX0
”はだしのゲン”は駄目ってことか?

751 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:06:57 ID:bIWHPeDk0
>>711
知ってる人いた〜〜

あれ払拭するの、それこそ頭の中に幸せ回路欲しかったよ。ヤダぺっぺっ

752 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:07:13 ID:2IeP8OHW0
この療法は見聞きしたことがある

753 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:07:39 ID:WZV64y0h0
>>749
釣り餌のアカムシと見た目同じだよ


754 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:07:52 ID:4MKMbN7v0
うーじーはーしろいーなーきたなーいーなーー♪

755 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:08:27 ID:CPCikN2A0
無菌培養の蛆ってどうやって作るんだ?すごい技術だな。

756 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:10:45 ID:KZ7wwgXY0
ウジ虫でさえ役に立つのにおまえらときたら・・・

ところで金銭的負担が大きいと言っても10万円で足切断を免れるならいいじゃんなぁ?
http://www.icn-jp.com/~maggot/others/images/icn.jpg

ニコニコに動画あったよ
http://www.nicovideo.jp/watch/am220822

757 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:12:42 ID:yFMgy1Lt0
ここに貼ってある動画は恐ろしくて見られんのよ〜

758 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:12:47 ID:XdjwAsxp0
切断後のリハビリとか障害手当てなどの医療費を考えたら蛆に保険効かせたほうがいいじゃない

759 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:14:51 ID:VuyoIw8ZO
>>751
天使の囀りな

760 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:14:52 ID:KZ7wwgXY0
ああすまん、画像が小さかった。
http://www.icn-jp.com/~maggot/others/images/icn_2.jpg

>>757
大体君が想像してるような動画だと思うよ。

761 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:15:14 ID:wsSHEB36O
蛆ってすごいんだな

762 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:19:01 ID:ng0YuVUt0
これからは氏虫と呼ぼう

763 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:21:29 ID:tjeh4Hz20
生まれつきインシュリンが分泌できない人以外で糖尿病になってさらに足切断って
どれだけ放置してたらなるの?
糖尿病って菓子パンばっか食ってる巨デブは平気なのにその隣でガリが患ってたりするし
よくわからん・・

764 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:22:09 ID:e/1JN8vj0
そろそろ廃棄される蛆虫がかわいそうというモラリストが登場する予感

765 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:24:14 ID:xlWwkyzs0
このウジ虫がっ!

766 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:25:49 ID:MHJ1lfl/O
>>762
GJ。
足切断よりかは氏虫様だわ。

767 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:27:06 ID:e/1JN8vj0
>>684
厳密にいうと腐敗菌を食っとる

768 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:29:28 ID:2t2c9Rf/0
医者が悪いな。蛆を傷にくっつけるなんて遊び半分でやってんじゃねーよ。
こんなに医者が憎いと思ったのは生まれて初めてだよ。医者氏ね。

769 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:31:35 ID:w7/PYPJD0
>>1
ttp://innovation.nikkeibp.co.jp/etb/upimages/img00360/00360f.jpg

770 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:32:32 ID:2vQEsSGc0
>>230
漏れも「ものみの塔」はよく読んでる。(しかも保存してる)
確かにそんなのが載ってたかもしれない。
という訳で持ってるのを調べてみたけど、2001年の10月22日号の「目ざめよ!」の方だった。

>>242
エホバの証人は別にオナニー「禁止」じゃないよ。
避けた方がいいことだとはされてるけど、重大な罪とはされていない。
ためしに「ものみの塔」とか「目ざめよ!」を受け取ってみれば
たまにそういう関係のことが書かれているから分かると思う。
オナニーに関してはカトリックやプロテスタントの一部の方が厳しいかも。

771 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:33:00 ID:gFWVZ02J0
うじ虫くん、偉いぞ。

772 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:34:38 ID:0aSVjcd10
おまえら、この治療に使ってもらえるんじゃね?

773 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:35:01 ID:w7/PYPJD0
サンゲリア?

774 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:36:41 ID:IrP6TTOf0
キムチ君の病んだ脳みそを
蛆虫君に食わせたい。

775 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:38:18 ID:6MvgrhV2O
臨床した医者偉いな
中々勇気が入ると思うよ
足切る人の事考えればなんでも試したかったんかな?

776 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:38:37 ID:oK+n0XIm0
>>1
傷口に貼ったガーゼの中で、蛹に成り、羽化する
気の早いウジ虫も居るだろうな。

777 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:40:25 ID:Er/BQqRa0
<ヽ`∀´> <何か美味いモノが食えると聞いて飛んできたニダ

778 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:41:49 ID:pX9O+2y10
これ、映画グラディエーターでも無駄に登場してきたくらいだから
紀元前から知られてるんじゃねえ?

779 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:42:47 ID:vN//TAdd0
ヘルニアで入院した時、糖尿で足を切断する予定の人が同室だった。
一日中泣いてるんだよな。手術日からは個室に移ったんだけど、1週間くらいで
大部屋に戻ってきた。生気の抜けた亡霊みたいになってた。
話す機会があったんだけど、最初は足先が壊疽して足首から切る→すねに怪我をして
そこから腐って膝から下を切ったって。

なんにせよ、この治療方法が広まって欲しいよ。

780 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:46:26 ID:OyONTx8g0
虫けら同然の2ちゃんねらーも何かの役に立てばいいと思う。

781 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:49:41 ID:DUPV0Jd70
普通に働いて普通に納税。犯罪せず。 これだけで十分なのになぁ。

782 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:50:46 ID:fcET6W2r0
壊疽の写真見て(しかも拡大して)、
ポテチ喰いながらビール飲んでる俺も
将来はウジのお世話になるやもしれぬな。
うまいか、うまいだろう・・・

783 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:49:48 ID:g9tX9vsz0
>>778
当然知られてる。
問題は、それを現在の医療基準に合わせることが出来なかったこと。
不衛生で別の感染したりとかの可能性を排除しないと
医療として使うわけにはいかなかったのよ。

784 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:52:41 ID:7PT0io7/0
>>778
日本人のほとんどは知らなかったということで
ニュースなわけか・・・

日本人って本当に無知だな

785 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:54:03 ID:Hb7GzIMd0
>>663
 医療費削減ってのは難治性潰瘍患者とその家族だけに留まらない、すごいメリットだ。
 売名の意味ぐらい辞書で引け。

786 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:54:19 ID:oK+n0XIm0
>>780
俺たちウジ虫だけど、この国の腐りきった政治家と官僚どもを血祭りに上げで病巣を治療したいです。

787 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:56:30 ID:mPc9VjUy0
あげ

788 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:56:59 ID:kShdpgXf0


うじ虫ですら役に立ってるのにお前らときたら・・・



789 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 21:57:11 ID:fiqkQk8J0
>>786
ウジ虫以下に格下げされました。

790 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:00:17 ID:OyONTx8g0
>>786
とても心がけの良いウジ虫ですね。
君のようなウジ虫が社会のために役立つことを期待しています。

791 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:00:51 ID:6ohKWewQ0
傷口からね、蛆虫がわいてくるの
引っ掻いて引っ掻いて出しても出しても出てくるの
そのとき私は気づいたんだ
オヤシロさまの祟りなんだって・・・

792 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:02:36 ID:zBhns38U0
>>784
いいじゃん。
アメリカがキリスト教国だってことも10年前までは誰も信じなかったんだぜ。
みんなフリーセックスの何でも自由の国だと思ってた節がある。

793 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:03:01 ID:i3tkchIeO
>>83
中国では漢方薬で使われてる、養殖もされてる。

794 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:10:53 ID:yFMgy1Lt0
>>792
だって小さい頃からすぐセックスが始まるハリウッド映画を
見せ付けられていたらねえ。キリスト教国だってのは知っていたけど、
信仰深いのは年寄りのしかも一部だけだと思っていたな。

795 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:11:25 ID:/ptdGo4j0
さすが21世紀の治療だな。
20年前には思いもつかなかった。

796 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:12:20 ID:eG5CaqvY0
ちゃんと医療用のウジを使ってくれよ
悪徳病院だとそこらのウジを使いそうで怖い

797 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:12:31 ID:0bs8CXEC0
マゴット治療もゴキ治療も耐えられるが
カマドウマ治療だけは無理だ。

798 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:18:17 ID:G7yq3MOR0
http://www.vipper.org/vip498685.jpg
【傷画像注意】

・・まあ糖尿病とか壊死系の病気にならないように
 できるだけ気をつけることが大切だけど・・

じっさいなっちゃったとしても俺には無理そうだ・・。。。画像見てみ・・

799 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:19:35 ID:Hee3Ft8O0
両足切断 8万円
ウジ虫 プライスレス

800 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:20:06 ID:cJLY5GSP0
ワー・・・
キモチワルイですなぁ・・・・・・・・・・・



痛くないのかナァ。

801 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:21:16 ID:9JMKObEB0
ウジ虫GJ!!!!

802 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:32:05 ID:qIpjpU120
>>786
そのためには、その病巣たる政界に食い込んでいかないと!

ウジ虫党とか作って立候補したら応援するよ!

803 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:34:53 ID:8Kh7enCU0
これだ!余分な皮も蛆虫に食わせちゃえば解決。よかったな、法慶
諸君。

804 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:41:45 ID:zTL2mMSc0
治療費:足切断+義足(お値段高い)>>>>氏虫療法(脇と膝下とビキニラインの永久脱毛よりずっとエコノミーw) 

お値段が切断よりお安く、精神的負担は足温存ではるかに軽い
こりゃ氏虫療法様様なんでないの

5年後には氏虫にも
盲導犬や蜂やドクターフィッシュやカナリヤや
すっぽんやビフィズス菌や納豆菌並の社会的地位がもたらされると思われ

805 :∬^┏┓^∫y━・゚゚゚らぼるぺ ◆f47LAVOLPE :2007/05/01(火) 22:41:54 ID:NMR8BAZv0
ようやく、しおらしくなってきた韓国サッカー3161
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/football/1177944624/

806 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:43:06 ID:lwZ97tfT0
>>765

それがほめ言葉になる時が来るかも。

807 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:45:41 ID:oK+n0XIm0
>>802
それでは、俺たちまで腐っちゃうので駄目なのです。
俺たちは数が多いからね皆で腐敗病巣へ討ち入って、決着付けるのです。
俺たちの親の名は、セイバイと言います。

808 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:46:48 ID:1Kp1+qTQ0
>>803
うっかりオナニーしちゃいそうですよねっ

809 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:47:09 ID:0wC0QhSq0
旧日本軍では列記とした治療法だったと思うが・・・
あと傷口にヒルを用いるというのもあった。



810 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:47:09 ID:FMkqS5cW0
>>726
治療用じゃなくて不衛生な状態で普通に沸く蛆虫でも治癒が早くなるんだろうか?
ばい菌だらけでさらに悪化しそうなんだが・・・・。

811 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:50:21 ID:Xo52g9W70
>>762
本当に蛆虫なんて呼んじゃダメだな
俺も氏を使わせてもらおう

812 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:50:25 ID:jD53Prxj0
>>798
自分の足がこうなっている光景を見たら気絶しそうだな

813 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:50:36 ID:q6N5xzbOO
ゴルゴ13であったな。
アレはどんなウジでも出来るような感じで書いてたけど、実際は専用のヤツしか駄目なんか?

814 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:50:54 ID:LZDlhQxw0
これからは、ウジ虫野郎のこと、「ウジ虫野郎!」って呼べないな。
ウジ虫に申し訳ない。

815 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:51:16 ID:zTL2mMSc0
自分だったら
たとえ動かない足でも切断して足がなくなるよりははるかにマシっちゅーか


816 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:52:06 ID:Uq2Eh6hLO
細菌フリー・ウイルスフリーの蛆じゃなきゃ駄目でしょ。さすがに

817 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:52:24 ID:nfzBYdT60
ウジ虫民族にたかられまくってる日本もそのうち完治するの?

818 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:53:07 ID:Xo52g9W70
>>810
昔から使われてた手法なんで普通の氏虫でも一応の効果はあるんだろう
ただ菌を持ってるからそっちのリスクはあるだろうが

819 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:53:14 ID:mf8q9fYz0
ゴキブリといいみんな嫌いすぎなんだよな
腐敗物を分解してくれる上に多くの生き物の食料になってくれるこいつらがいなけりゃこの世は破綻してしまうわけで
みんな感謝すべきなんだよまじで

820 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:53:33 ID:kfWaK+5N0
>>798
きめええ
自然の驚異ってやつだな

821 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:53:45 ID:kWvLkO1z0
>>817
>ウジ虫民族にたかられまくってる日本もそのうち完治するの?

最終的には駆除されるのがウジ虫だ
心配するな

822 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:54:50 ID:G7yq3MOR0
>>817
100パーセント国民の為になるウジ虫なら我慢してもいいけど

むしろ国民がウジ虫を太らすエサになってるからな、

823 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:54:58 ID:1Kp1+qTQ0
>>817
治療に使われてるのは衛生管理のされた良い蛆虫。
衛生管理のされてない悪い蛆虫は害しかないのでは。

824 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:55:19 ID:zTL2mMSc0
綺麗な蝶だって芋虫だったんだし
長野の人は蜂の子食べるんだし

王蟲だって見慣れれば慣れないことも無い・・・かもしれない

825 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:55:41 ID:cFSMGYc80
ぎゃああああああああああああああああああああああああああああ
いやああああああああああああああああああああああああああああ
らめぇえええええええええええええええええええええええええええ

826 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:55:44 ID:gs7I5EaV0
田町の蛆虫も役にたてよ

827 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:55:50 ID:Xo52g9W70
>>819
虫ってたんぱく質豊富で将来の食料候補に上がってるんだってね

828 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:56:24 ID:WDEVmx410
>>819
いやいやいや、普通にウジ虫がたかってる場合それは絶対食べちゃいけない、
自分の活動範囲から一刻も早く排除すべきものであるんだから、生物的には忌避して当然だろ。
ゴキブリも同様。スレタイは事情が特殊すぎ。無菌ウジなんて自然界にはいないっしょ。

829 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:57:18 ID:h7Atj80g0
水木しげるは60年前にこの事実を発見していたよ。

830 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:57:31 ID:zTL2mMSc0
慣れだよ慣れ

ゴキブリだってクワガタの雌に似ていなくも無い

831 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:57:54 ID:kugOQhh50
>>193
チ○コの皮は無理かと・・・。

832 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 22:59:37 ID:1Kp1+qTQ0
>>830
クワガタの雌も嫌いじゃ。ボケ。

833 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:01:22 ID:4dKlfWtfO
同じウジ虫でも、国内に住むヒト型ウジ虫とはえらい違いだ

834 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:01:48 ID:sBgNHBsS0
内科系の病気は、障碍者年金が貰いやすい上に、簡単に完治する場合もあってウラヤマシイなあ。
外科系の病気や怪我は、大半が障碍者年金が1円も貰えない上に、直る可能性はゼロだからなあ。

835 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:02:33 ID:01f7X47l0
この手の、
気持ち悪くて我慢できない感情を上手くコントロール出来たら
人間はもっと幸せになれると思う。強く思う。


836 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:03:33 ID:7tahVAKbO
蛆虫=ネ申

837 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:04:20 ID:1wBBO/SC0
2チャンネル療法。脅威の治癒。この国の社会に広がる病気。
「難治性左翼潰瘍」。2ちゃんねらーはマゴット(ハエ幼虫)。


838 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:05:15 ID:JVmZp9Zk0
>>794,808
「オナヌーするくらいなら売春婦とやったほうがマシだ」ってのが
キリスト教的だったような?

839 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:06:09 ID:zTL2mMSc0
>>835
青汁だって納豆だって体にいいと思えば生理的嫌悪感を乗り越えられるんだから

840 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:06:31 ID:gIOXzncJO
蛆虫ですら人の役に立ってると言うのにお前らと来たら…

841 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:08:02 ID:K1MwL6ZoO
やっぱもぞもぞするらしいな

842 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:08:33 ID:zW/piv9gO
ウジ虫の体表粘液にはアラントインという成分が含まれている。アラントインは組織修復作用があり、戦傷者の傷口にウジ虫を放置しておけば、傷の治りが早くなることは良く知られている。
その作用は、組織修復作用のある防御因子系の胃薬や、褥瘡の治療薬などに応用されている。

それと関連あるのかな?

843 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:08:45 ID:pTDGizkD0
こういうお医者さんがたくさんいてほしい

844 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:11:13 ID:8dHy4YYF0
ttp://kjm.kir.jp/pc/?p=32734.jpg

845 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:12:00 ID:jD53Prxj0
拷問

846 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:12:01 ID:mz9RYPPB0
なんとかしてコスメ、もとい、オナニーに使えないだろうか

847 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:12:47 ID:P8u7UPGk0
足一本12万?安いんだな
18万にしても安いだろ、だって切断する為のオペ代(それの処理)、義足・車椅子代・・・いくらかかるのか皆目見当も付かん

848 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:12:52 ID:oK+n0XIm0
>>842
ウジ虫の体内には、強力な免疫系が備わっていて、
これが傷口で強い抗菌、抗ウイルス作用を発揮するらしい。

849 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:13:15 ID:fAF3CdzY0
社内検診で糖尿病発覚

病院に行かない。

再度の通告で仕方なく通院。

薬服用、運動療法、食事療法の奨めでパニック。ドロップアウト。

強度の口喝、目の障害、下肢のけがが治らず再度通院。

失明寸前状態、透析導入、下肢切断を告げられる。

俺がバカだった・・・と後悔するがすでに手遅れ。

*こんな人を何十人と見てきたよ・・・・・。

850 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:13:31 ID:L8svLhy10
お?ウジ虫治療が復活したのか?

851 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:13:48 ID:A1QfCPu70
このウジ虫めっ!
これからも病気の人を
治してあげてください、
ありがとうございます。


852 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:13:57 ID:FfR4Mjgj0
これさ、肉を食べてるうちに奥深くまで潜り込んじゃう蛆虫もいるんだろうな
その日の治療が終わって、さて、蛆虫を引き上げましょうかってことになったら
何匹かキズの奥深くにめりこんじゃって
ちょこっと見えてるのに出てこない奴とかいたりしてな…
ピンセットでも微妙に取れないyo、なんt


俺は足切るわ('A`)

853 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:14:01 ID:P9s19WTz0
>>849
あるあるあるある
自覚症状ないと「平気」って思うんだよな、本当に

854 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:14:34 ID:FoeG29wa0
甘いものは控えようか

855 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:14:44 ID:bdKremHy0
爺様が戦争中にビルマの山中で、似たような療法を見たって言ってたな。
腐った傷にウジ虫を這わせ、膿を吸わせると治りが早くなるとかって。
「但し蛆が噛むので痛い」とも。

856 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:14:56 ID:P9s19WTz0
>>852
ないよ
健康な、問題のない肉は食わないから。
死肉つか腐りかけてるとこを食う

857 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:15:52 ID:WDEVmx410
>>856
>>855のおじいさんの言ってることとなんか違う気がするけどww
腐ってる部分噛まれてもいたくないはずだけどな。

858 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:15:57 ID:oK+n0XIm0
>>852
ツエツエ蝿だな。

859 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:17:38 ID:VNfxm2pG0
>>857
ハエの種類にもよるだろ
馬蝿なんかを使った日には・・・・・

860 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:18:23 ID:k8HEvs3Q0
この治療中に成虫になったりしない?

ちょっとコワい治療法…

861 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:19:52 ID:P9s19WTz0
>>857
野生のとこの治療用のうじは
ちょっと違うからな…
戦争とかじゃかまってられんから
野生のを使うにしても清潔とはいえないし

862 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:20:37 ID:yFMgy1Lt0
>>860
1週間に2回張り替えるのに成虫にはならないだろう。
それに幼虫の次はさなぎになるだけだから。

863 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:21:59 ID:mz9RYPPB0
ミミズとかイモムシだったらいやだな。

864 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:22:06 ID:HRevQ8AzO
肉は腐りかけが一番美味いって言うしな

865 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:22:49 ID:1wBBO/SC0
完全に腐っている部分と健康な部分の中間があるはず。腐りかけ。
ぎりぎりまで食べてしまうんだろう。痛いというのは嘘ではないだろう。

866 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:24:00 ID:1Kp1+qTQ0
>>855
それヒルじゃね? ヒルはたしか痛かった気がする。20年以上前の記憶だが。

867 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:24:41 ID:oK+n0XIm0
腐った肉は柔らかく成るからな。
強い歯を持たないウジ虫は腐肉しか食べられない。

868 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:25:16 ID:APwM36if0
ゴルゴか。山で逃走中に傷を負って ウジ虫に食わしてたなあ。 山火事を地中で防ぐ(少年も)エピソードもあった気が。

869 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:27:18 ID:xh2fUO7M0
>>860

マゴットを取り出すのが遅れると、こんな風に傷口でサナギになるんだよ
でも、大丈夫。この人、この状態で普段どおりに生活してたみたい。

http://www.snopes.com/photos/medical/maggots.asp


870 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:28:34 ID:OgxR5s3T0
ここ見てるお前らもウジ虫のようにがんばれよな。

871 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:28:55 ID:57x/W+SX0
脳で繁殖………ウヲェーーー!


872 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:30:37 ID:VNfxm2pG0
>>869
久しぶりにみたらやっぱすげえな
フィクションじゃないのが怖すぎる

873 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:30:37 ID:CCL29slr0
>>1
> ・糖尿病などで足が壊死する「難治性潰瘍」で切断しか治療法のない患者に、岡山大の
>  三井秀也講師(心臓血管外科)が「マゴット(ハエ幼虫)セラピー」という治療法を行った
φ(..;)メモメモ

>>849
> 社内検診で糖尿病発覚
> ↓
> 病院に行った。
禁煙に成功して、現在禁酒ダイエットに挑戦中。
糖分の吸収を抑えるアクトスだけを飲んでいる俺は、勝ち組?

でも、股関節に水が貯まり、松葉杖が無いと歩けない時期もあった。
いまも、耳鳴りがするし。
糖尿病怖いね。


874 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:30:39 ID:bdKremHy0
>>857
幼い頃にちっと聞いたのをふと思い出したから記憶違いがあるのかも。
爺様自体も栄養失調でフラフラと彷徨っていた最中に見たらしいので、
実際のところとは違う部分もあるかもしれん。

凄まじい世界から、よくもまあ五体満足に生還したもんだ。

>>865
たぶんそんな感じなんだろうね。
誰がウジ虫療法なんか考えたのやら。偶然だろうけど。

>>866
ウジだと言っていたぞ。
ヒルの話は聞いたことがない。
もっと聞いておくんだった・・・。

875 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:30:44 ID:1Kp1+qTQ0
骨の密度の少ない人にフジツボを植えれば密度が高くなったりしないんだろうか。

876 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:31:29 ID:X3WTWwim0
結構良い話だけど他所では話に出し難いなあ…

877 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:32:58 ID:Zo6saTH80
ウジ虫一匹18万って・・・・・・・・・おまいらウジ虫以下ってことかYO!

878 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:33:09 ID:5RV4qJEC0
>>874
 ヒルは悪い血とかを吸わせる治療があったはず

879 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:33:46 ID:4fQZBLIgO
蛆神様…(´・人・`)

880 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:34:26 ID:/Ctpbp8S0
代ゼミ 66以上合不合格数(受験総数に占める割合)70以上合不合数
理三 4○12●(76.1%) 3○3●
岡山(旧六)15○8●(51.1%) 6○1●
慶応 23○92● (44.4%) 15○24●
北大(旧帝)14○12●(39.3%)  6○1●
慈恵 21○47● (29.3%)  6○5●
日医 18○21● (21.0%)  0○2●
自治  14○63● (20.9%) 1○8●
山形 9○08● (20.9%)  3○1●
理二 24○14● (18.1%) 6○2●
鳥取 5○4●(15.7%)  1○0● -------国立医下位
早稲(化)15○02● (14.9%) 4○0●
慶應理工 182○31●(13.7%)―32○1●
東医 18○12● (12.9%) 2○0●
昭和医 23○06●(12.9%)1○0●
順天堂 10○12●(12.6%) 0○3●
秋田医 2○3●(11.1%)―0○0● -------国立医下位
早大理工 251○35●(11.0%) 40○3●
杏林 11○03●(7.1%) 1○0●
帝京医 4○5●(5.2%) 0○0●
慶應学門5 13○2●(5.1%) 4○0●
東海医 6○2●(4.5%) 0○0●
日大医 6○7●(4.4%)0○1●
北里医 10○1●(3.2%) 1○0●
東邦医 3○3●(2.6%) 1○0●

高レベル大学だなw
聖マリ 3○1●(2.1%) 1○0●

881 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:34:48 ID:oK+n0XIm0
>>874
肩こりにはヒルに血を吸わせると良いよ。
ヒルの唾液にはヘパリンと言う血液を固まらせない物質が在るから血行が良くなる。

882 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:35:08 ID:57x/W+SX0
手のひらにウジをのせたら、もぐろうとしてチクチクするんだな。
でも健康な状態だと、手のひらをもぐるのは無理みたい。

883 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:35:13 ID:zTL2mMSc0
>>852
おまいは足切断する方がいい鴨試練が

おまいの親や、おまいとセクースする相手は
「動かなくても足があった方がいい」と思ってるやも試練ぞ

884 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:36:24 ID:P9s19WTz0
>>878
悪い血を吸って、血液を通らせたりする
例えば切断した部分をつなぎ合わせて
血液がうまく通わないなんて時に末端に
ヒルをつけて血を吸わせて(二酸化炭素吸って
黒くなった血ね)、血を通わせるようにしたり

ゴッドハンド輝にもエピソードあるから読んで
みるとよりわかりやすいかも

885 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:36:32 ID:P8u7UPGk0
>>875
あー、なんか怖い話の
「海辺で転んで膝を擦りむいたら暫くして滅茶苦茶膝が痛くなり、病院で原因がわからんので切開したらフジツボ」
って話思い出した

実際にはフジツボの生息環境と人間の体液の環境が違うので生存できないらしい

886 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:38:15 ID:fcET6W2r0
>>869
それは生魚食った人の脳で繁殖した寄生虫じゃん。

887 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:38:32 ID:33U7/1n0O
糖尿病って恐いんだな…

888 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:39:20 ID:mz9RYPPB0
U型糖尿病は飢餓状況に適応してきたた能力というのは都市伝説なのか?

889 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:40:24 ID:Xo52g9W70
>>884
ヒルは兎も角、ゴッドハンド輝は嘘知識が多いから真に受けない方が良い

890 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:40:33 ID:WDEVmx410
北方アジア系は糖尿病になりやすいと聞く。
栄養が少量の状態でも生きやすいようになってるので、とりすぎると腐っちゃうんだろう。
根腐れと同じことだよな、多分。

891 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:40:51 ID:1Kp1+qTQ0
>>884
日本の中部地方にいるヒル(それほど豪快な大きさではない。
大きくても3センチぐらい)でブヨに刺される程度に痛い奴がいる。
子供が本気で遊んでる時にも気がつく程度には痛い。

でも想像してみたら気持ち良さそうな気がしてきた。

892 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:41:49 ID:P9s19WTz0
>>889
ああごめん
説明に自信がないので絵で見たほうが
ヒルの役割がわかりやすいと思ったのだが

893 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:42:38 ID:FfR4Mjgj0
>>883
セックルするとき、相手にとっては足あったほうがいいかねえ。うんそうかも。

894 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:43:05 ID:1Kp1+qTQ0
>>885
生存できないのかー。残念。

895 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:43:41 ID:P9s19WTz0
>>894
生存できたらこぇーよw

896 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:43:58 ID:hCGhjdWN0
>>880
ごめん、高校の勉強なんて、いくら出来ても話になんねえから

897 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:44:40 ID:Xo52g9W70
>>890
逆に欧米では糖尿病にならないのが普通だそうだな

898 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:45:17 ID:oK+n0XIm0
米国で「治療用うじ虫」の生産が倍増
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20041005306.html

899 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:47:30 ID:4zwmVa5p0
この治療が一般化したら、ナースの数が激減しそうだな。

900 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:48:21 ID:dXTRtuxf0
皮膚に住むウジ
ttp://www.youtube.com/watch?v=OBJKsRPR3ow

901 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:48:27 ID:1Kp1+qTQ0
>>899
ナース舐めんな。  あいつら人間じゃねぇぞ。

902 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:48:53 ID:8RFnlKvb0
これからは「ウジ虫」のイメージも180度変わったりね。

「お前はウジ虫みたいなヤツだ。一緒にいると癒されるよ。」
とか
「このウジ虫野郎」「お世辞はよしてくれw」
とか。

903 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:50:59 ID:jRDhfCoT0
うじきつよしも喜んでそうだね

904 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:51:13 ID:WDEVmx410
>>902
ハイエナのイメージもいまいち変わってないから無理じゃないかな

905 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:52:14 ID:o1KS1gmjO
医療用にウジ虫使ったり、ヒル使ったりって結構今までありそうだったのにな

906 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:53:22 ID:b80I3JpcO
どっかの国でウジ虫入りのチーズってあるよね
勿論ウジ虫ごと食べるの。

907 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:54:16 ID:PCSotVsnO
>>899
うん。
血まみれ肉裂けは大丈夫だけど、
ウジ虫は嫌だ。

908 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:55:48 ID:oK+n0XIm0
現代によみがえるヒル療法

ヒルを使った治療法には膝の関節炎患者の痛みと硬直を和らげる効果が期待できるとする
ドイツの科学者の報告が、米国内科専門医会が発行する『内科学会誌』に掲載された。

 現代医学でヒルを使うのは、手術後の血栓の問題を治療する場合に限られている。
しかしドイツのエッセン・ミッテ病院の医師チームは、ヒルの唾液には炎症を抑える物質や
関節炎症状を和らげる化学物質などが含まれていると主張している。

 膝の関節炎患者を対象にした研究で、医師チームは、4〜6匹のヒルを使った1回の治療例と、
局所用のジクロフェナク関節炎の治療に一般的に使われている薬品を28日間投与した例とを比較した。
ヒルによる治療は、24名の患者を対象に、患部の膝の痛い部位にヒルを吸い付かせ、
ヒルが自ら離れるまで約70分放置した。

 7日後、ジクロフェナクを投与したグループよりも、ヒル療法を行なったグループのほうが、
痛みの度合いが大幅に改善された。さらに膝の機能と硬直の度合い、関節炎の全体的な
症状の改善に関しても、治療後の90日間を通して良好な結果が維持されたと報告には述べられている。
医師チームはヒル療法について、安全で十分に耐えられるものだと報告しているが、
感染症を引き起こす一定のリスクがあることも注記している。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20031107304.html

909 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:56:25 ID:B+evOeyZ0
気持ち悪いが足を切り落とすよりはマシだな。
現状でも30万円程度なら普及するんじゃねえかな。


910 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:56:40 ID:4KMjAakv0
このウジ虫めが!と言われたら喜んでもいいんだね

911 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:57:06 ID:WuMLYb9T0
マゴット ブレイン


912 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:57:47 ID:k3q4nIYA0
ガン細胞だけを食べてくれるウジ虫くんが現れれば ウジ=ネ申 ケテーイ

どんな医学者もウジ虫くんの足元に及ばなかったということになる



913 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:58:20 ID:P9s19WTz0
>>909
足切り落とす方が安いっつても
その後の義足、車椅子、その他必要に応じて家の改築など
かかる費用の方がバカでかいし、何より自分の足で歩ける
ことに勝る喜びはないからな

914 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:58:36 ID:oK+n0XIm0
薬局で生きたヒルが売られていたわけ。

昔、薬局で血を吸うヒルが売られていたそうです。
本来は、人などの血を吸い、嫌がられているヒルがなぜ薬局で売られていたのでしょうか?
その理由は、肩こりの治療に使われていたからです。
では、どうしてヒルは肩こりの治療に使われていたのか?
肩こりは、肩の血液の流れがとどこおって起きます。
簡単に言えば、よくない血液が肩にとどまっているから肩こりが起こるのです。
だから、肩の血流をよくするような体操をすると肩こりが楽になるわけですが、ヒル治療は、
そのよくない血液をヒルに吸ってもらい、新鮮な血液が患部に送り込まれるようにするわけです。
http://terrycasperjp.blog81.fc2.com/blog-entry-82.html

915 :名無しさん@七周年:2007/05/01(火) 23:59:49 ID:51AdTVfP0
ゴルゴ13は、これやってたね。
傷を負ったとき、ウジ虫を傷口にはわせて、化膿した部分を食べさせて治療してた

916 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:00:08 ID:BWm4FC3KO
効果があるのは、分かるけど…治療過程と方法がガクブルだよね(;´д`)

917 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:00:59 ID:oaWAgBSl0

痒い部分は、拡大すると毛穴に虫が居ます。

918 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:01:34 ID:O5nTT98D0
>>913 なおかつ、足を切り落とすと短期間で亡くなるみたいだし。
交通事故のケースと違って

919 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:01:50 ID:JczO86Gn0
バ・ソリー思い出した

920 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:03:05 ID:EVM3GjFp0
>>918
体力とかガクリと落ちるからだろうな
村田英雄もそれでなくなった

921 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:03:23 ID:v0DqJBS10
ウジウジ
シクシク


922 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:04:27 ID:tYR55DD90
すごいけど、究極の選択だなぁ

923 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:04:33 ID:RuVtOG+W0
>>898から。アメリカでは治療用蛆虫を普通の骨折なんかにも使っているらしいよ。

 しかし、いったいなぜうじ虫なのだろう?傷の治りが悪い患者の場合、
既存の技術や薬では役に立たないという問題がある。壊死した肉を取り除くことは、
往々にして困難で痛みを伴う。またこの過程で、
瘢痕(はんこん)組織を含む健康な皮膚まで除去せざるを得ないケースも生じる。
だが、壊死した肉をそのままにしておくのは、やはりよいことではない。
ノードクイストさんの治療に当たっているハンドラー博士は、
「問題は正常な治癒が遅れることだ」と説明する。「壊死した組織の切り離しにも、
体内のエネルギーが使われる。(その必要がなければ、)新たな瘢痕組織の形成や
傷の治癒に使われるはずのエネルギーだ」

924 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:06:56 ID:2Ui87W+j0
>>917
こいつらか? http://www.mmjp.or.jp/cosmenet/science/l06_002.htm

925 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:07:31 ID:dvpDixoK0
maggot

926 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:09:07 ID:5FUxEvJl0
第二次大戦中、南方(ニューギニアなど)で蛆に
疵を覆わせていたっけ。爺医者。



927 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:09:37 ID:SJNdcOQQ0
おまいら、ここのレスの数々を読みながら
夜食を食うんだよな?
美味いか?


928 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:12:40 ID:8+/HRem40
余計なちんぽの皮を食べてくれる蛆虫はおらんもかね。

929 :782:2007/05/02(水) 00:13:54 ID:koR0zFH50
美味いよ。見るのと食べられるのは別だ。

930 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:14:50 ID:rNJACCxX0
>>928
チンポの裏の皮膚は最高の性感帯なんだとさ。
アメリカで最近そんな報告があった。
包茎手術は百害あって一理なし。
仮性包茎が一番いいってことだな。

931 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:16:33 ID:WftqpVIdO
ウリ虫

932 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:19:04 ID:eleIeixy0
>>852
>これさ、肉を食べてるうちに奥深くまで潜り込んじゃう蛆虫もいるんだろうな
いない。蛆はそんな奥深くでは呼吸ができない。
そもそも、ヒロズキンバエは腐肉しか食わない。
>現在までに、副作用 (人間の生きた組織の中に入り込んだ等)を生じたと いう報告はありません。 
http://www.icn-jp.com/~maggot/fly/index.html

>ちょこっと見えてるのに出てこない奴とかいたりしてな…
>ピンセットでも微妙に取れないyo、なんt
万一そうなっても「取る」必要は無い。見えてる部分を「潰す」だけで蛆は確実に死ぬ。

というわけで、>>852はバカ決定。

933 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:21:27 ID:WXY0xMy20
水木しげるの自伝でも失った左腕の傷口にうじがわいていたとあった


934 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:21:42 ID:gA2UlVsA0
もし、自分の足が切断かうじだったら、迷わずウジ。
想像しても全然こわくないし、気持ち悪くない自分は異常かな。
(むしろやってみたい気もする。)

935 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:22:49 ID:87rr62Z90
はだしのゲン思い出した

936 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:22:49 ID:SJNdcOQQ0
728=929
3時間前から蛆虫と食いモン同時に見て食って、
今も美味いといえるとは、究極の分離脳だなw

ああ、分離脳ってそうじゃなかったか・・・・・・・

937 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:23:51 ID:RuVtOG+W0
>>934
今一番最先端の治療を受けるのにためらわないよな!
てか、他の人は日本のあちこちで足をガツンガツン切られてるんだぜ。
自分はラッキーだなーと神様を拝んじゃう。

938 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:23:52 ID:dyetZDZL0
>>932
どうしてそんなムキになるんだ?


939 :932:2007/05/02(水) 00:24:08 ID:eleIeixy0
今、気づいたんだが。
「蛆をピンセットで潰す」必要など初めから無かった。
「見えてる」のなら、針でその蛆を刺せば済む話。

おい>>852、少しは自分の馬鹿さ加減がわかったか?

940 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:24:14 ID:o6b1sR0c0

もっとキモイのは、蝿は卵を産むのではなく、幼虫をそのまま産む。



941 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:27:20 ID:CwZQda6c0
ファンカデリックか

942 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:27:23 ID:btvK77+a0
おまえらこれからはハエに優しくしてやれよ

943 :932:2007/05/02(水) 00:30:14 ID:eleIeixy0
>>938
悪かった。実は俺の親類にも糖尿の患者がいるんだ。
で、この治療法を教えたら(まだ「足切断」まで行ってないが)、「いっそ切断してくれ」
と言われたんだよ。

「馬鹿! 治療を拒否するんなら死ね、今すぐ死ね!」と捨て台詞を残して帰ってきたが、
ちょっと言い過ぎたな・・・と思ってたところに、今日の親類と同じことを言われたもので、
つい・・・

944 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:31:17 ID:m9uFmIAHO
>>920
足切断するほど血糖コントロール不良な人は、
すでに目は見えにくいし、じきに脳梗塞や心筋梗塞、糖尿病性腎症で死ぬからです。

こんな治療以前に、血糖コントロールをしっかりしておけば足切断は免れるのに、しないで自分勝手をした奴しここまでいきませんから。

945 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:34:34 ID:dMzZsdy+0
>>786
ちゃんと無菌状態で育てられた?

946 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:36:19 ID:LkDlkjUc0
キモイだけで敬遠して損することってあるのかも知れないな

947 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:37:25 ID:VWjWvqLYO
ジェイソンの超再生っぷりはこんな理由があったんだな

948 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:37:39 ID:eleIeixy0
>>944
>こんな治療以前に、血糖コントロールをしっかりしておけば足切断は免れるのに

体質によるんじゃないか? いくら健康管理しても重傷の糖尿になる人っているぞ。

949 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:37:47 ID:AMkup6rC0
>>945
うっ。 雑菌(在日)混じってた・・・

950 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:38:14 ID:EVM3GjFp0
>>943
足を囲って本人が見なくても済むように
できないもんかねぇ
視覚によるところの不快感はあると思うから

それ押さえつけてでも我慢して足が残れば
めっけもんだぞ本当
最終手段に足切断しかないにしても、
切断するとガクンと体力落ちるから、失礼だけど
死へのカウントダウンが始まるだけ。

951 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:39:03 ID:rIhu1AM+O
蛆が治療するのか?

蛆がどうやって医師免許とったんだ?
医師法違反じゃないのか?

952 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:41:03 ID:ma1A9umSO
水虫もなおるかな〜?

953 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:42:44 ID:+pjcWaQv0
>>951
蛆差別主義者め!種属対立を煽ろうとしても無駄だぞ、肥溜にカエレ!

954 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:43:17 ID:ED2uQ2+L0
>>952
ああ、なんか治りそうだなぁ。ほぼ腐ってるみたいなもんだろうし。

955 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:44:35 ID:gd3MgLtm0
魚の目を食べる虫はいないもんだろうか。

956 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:45:07 ID:dyetZDZL0
>>943
「死ね」はひでーな。

957 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:46:28 ID:6V7Y6nXW0
何が凄いって、この医者以外のドクターは、この病気の患者が来て、
うじ虫治療のことを知ってても、切断しましょうとか今も言ってるわけで。
まわりにこの病気の知り合いがいるやつ、それとなく言ってやったほうがいいぞ

958 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:46:35 ID:EVM3GjFp0
>>955
カタツムリ(に寄生して)の目を
食べる寄生虫ならいるんだけどねぇ…

959 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:50:13 ID:nh/d1YpG0
お前らこれ見て、まだのんきな事を言ってられるのかい?
http://www.icn-jp.com/~maggot/example/index.html

マゴット治療

960 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:50:31 ID:ma1A9umSO
>>954ウジムシ本体が水虫になるのを(感染)想像してしまったw

961 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:51:28 ID:Ikn73AdQ0
>>955
むかし、芭蕉が出立に当たって、
「まだ完治していない鶏眼や魚の目は歩くと泣くほど痛いことよ」
って詠んでたね。


962 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:54:01 ID:+pjcWaQv0
>>959
色々見たけど、一体どういう反応を期待してるんだ?

963 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:54:10 ID:nh/d1YpG0
>>959

一応閲覧注意。既出だったらすまんね

医学の進歩でいつかは、こんな崩れた脚も元に戻るのかな・・・

切断したほうが良いのか残したほうが良いのか

微妙なところ

964 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:54:17 ID:jfP9aXUx0
「うじうじするな」は死語になります。

965 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:55:02 ID:Q5LRoqng0
>>955
ヒラムシ型寄生虫は、魚の目に寄生して目を食べるらしいぞ。
目を食われた魚は弱って死ぬらしい。










魚の目違いだとおもうが。w

966 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:56:13 ID:OCMH6hIS0
すばらしいね。輸入しただけとはいえ、賞をあげるべきだ

967 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:56:21 ID:EVM3GjFp0
>>965
それなんてトコヤミ?

968 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:56:54 ID:0uCKo6k90
MTGを思いだしたのは俺だけか

ネメシスブロック辺りの黒のエンチャントだったような

969 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:57:03 ID:nh/d1YpG0

患者さんもたまーに見るけど
脚を残しておくことが必ずしも幸せとは限らないんだなと。
車椅子や義足で普通の生活を取り戻せるかもしれない。
萎縮した脚を残しておいて良いものかどうか・・・



970 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:58:43 ID:IeKClRYjO
これ前にテレビでやってたね
戦中の沖縄でも偶然にもこれで助かった人いたらしいね
虫気持悪いけど

971 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 00:59:17 ID:arzcilIR0
ミミズにしろ蛆虫にしろ見た目で忌み嫌われる生き物だけど、人間の実益にはすんごい役立つ生き物なんだよな。
それに引き換え蝶とかはどう?見た目が綺麗なだけ。
人間の世界でも同じことが言えると思うんだが。まあスレタイに関係ないのでここまでにしておく。


972 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:01:07 ID:TrhF5Q7x0
ダリオ・シルバに使ってほしかったなコレ


973 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:01:36 ID:WtICv2f30
戦時中でも使われていた治療法。
治療法自体は珍しくない。

974 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:02:06 ID:XIO25w0F0
ここまでツェツェ蠅の話しが>>858ぐらいしか出てないな

975 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:03:29 ID:F1U/U1/D0
糖尿病になったんだけど、糖尿病って絶対に治らないの?


976 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:07:31 ID:5VM2eVZr0
>>858
ガーゼに固定されてるからうじ君が脱走してしまうことはないんだろ?

977 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:08:37 ID:koR0zFH50
>>975
治らない。飲酒・炭水化物は控えめに。
運動しろよ。

978 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:09:56 ID:qwljXEdL0
>>1
都市伝説じゃなかったのか・・・・・マジで?

979 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:10:00 ID:AKvu+6rz0
この手のは最近多くなってるね。
ええこっちゃ。
この治癒率は脅威的数字だな。

980 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:12:10 ID:eI6aiONTO
ミミズは触れるが蝶はさわれない
リンプンが恐怖

981 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:17:55 ID:IeKClRYjO
これとは逆に「森の詩」っていうのに出てきたヤツは生きた人間の体の中に卵生んで幼虫になって肉食ってたよね
それを主人公が体を刃物で掘って幼虫出すの

982 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:21:04 ID:R4y+C8oK0
まずは先進医療に指定すれば認知度高くなるのに

983 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:21:10 ID:I+UKrOBq0
王蟲はキモイが世界を浄化して再生してるんだよ!!

984 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:21:48 ID:VyWp6gy+0
実際この九割のうちどのくらいが治療不可で切断予定だったのかマジなところを聞いてみたい
糖尿、大変よね

985 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:22:23 ID:RInXKOjA0
はだしのゲンでとっくにやってたろ

986 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:23:11 ID:Z5AWwKVj0
>>982
10年くらいまえからいわれていたのに日本で今頃とりあげあれるのは
どうなんだろう。その間にも患者が大変だったろうに

987 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:24:14 ID:I+UKrOBq0
氏虫が気持ち悪いとか不気味だとかいうけどさ

己の珍子とか万子とか見てみれ
五十歩百歩なグロ肝さだろが

988 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:24:32 ID:hLJxXcSo0
>>932
これが昔我が家に入ってきてフマキラーかけたら死んだんだが
死ぬ間際にプリプリプリプリと蛆を産んで
そのまるまるした蛆がパンッパンッと音立てて飛び回った。
家族全員阿鼻叫喚だった懐かしい思い出。

989 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:25:06 ID:oaWAgBSl0

チョコとかアイスとか、甘いものをいっぱい食べてる人は糖尿になります。

990 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:26:33 ID:VyWp6gy+0
>>987
お前のチンコの伸縮性と運動性能すごいな

991 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:27:55 ID:O5nTT98D0
親戚に糖尿が一人でもいたら自分も予備軍と思って間違いない

992 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:29:09 ID:gd8gl1vU0
糖尿病ってオシッコ飲むと甘いの?

993 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:29:56 ID:VyWp6gy+0
>>992
一定以上の高血糖では尿中にもブドウ糖が漏出し尿が甘くなる(尿糖)ため糖尿病の名が付けられた(Diabetes=尿、Mellitus=甘い)。
ってさ。wikiより。

994 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:32:45 ID:5VM2eVZr0
糖尿ってデブ以外もなんの?

995 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:33:16 ID:Zt8YR6kCO
これでアトピーも治らないかな

996 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:34:50 ID:DGRySyEZ0
糖尿病なんて、怠け者でバカ食いしたヤツがなる病気でしょ?
ほっとけよ。

997 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:35:07 ID:I+UKrOBq0
サナダムシで花粉症が治る説もあるが
あとダイエット(マリア・カラス)とか

998 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:35:24 ID:j5MxBhd90
>>63
漢方薬に登場する。じっくり調べてみて。

999 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:35:36 ID:C8tuytsJ0
>>995
どこ食ってもらうんだw

1000 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 01:35:52 ID:5VM2eVZr0
1000だったらうじに食べられて無くなっちゃう人発生!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

196 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)