5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【M&A】 日本は世界で一番株式を使った買収がしやすい国になる 「三角合併」5月解禁

1 :丑幕φ ★:2007/04/27(金) 10:02:12 ID:???0
 4月27日(ブルームバーグ):「日本は世界で一番株式を使った買収がしやすい国になる」
――国内外の合併・買収(M&A)に詳しい西村ときわ法律事務所の太田洋弁護士は
「三角合併」解禁の意義についてこう語った。海外企業が日本企業買収の対価として
自社株を活用できるこの新たな手法は、表裏一体として日本企業の経営者に企業価値への
意識を強めさせ、日本企業の魅力が増すことにもつながる。
 三角合併は海外企業が日本企業を買収する際の新制度。海外企業の日本の子会社が
親会社株を取得、日本企業と合併契約を結ぶ。日本企業の株主は保有株を差し出す
対価として海外企業の株式を子会社から受け取ることになる。
 日本企業の取締役会決議と株主総会特別決議(議決権の過半数が出席、うち3分の2以上賛成)が
成立には必要。これまで海外企業による日本企業買収は実質的に現金での株式取得しかなく、
合併対価は存続会社株式しか認められていなかった。
 この三角合併を可能にする「合併等対価の柔軟化」が5月1日施行される。
条項自体は2006年5月1日施行の会社法に盛り込まれたが、日本企業が買収防衛策を
導入する期間を確保するためなどとして、1年間の経過措置が設けられた。
 三角合併は「現金なしでの買収が可能」というのが要諦。成立条件を踏まえると
敵対的(取締役会が賛同しない)買収には不向きだ。独立系M&A助言会社GCAの
福谷尚久パートナーは「三角合併を恐れた顧客大企業からの相談は実はない」と明かす。
敵対的買収急増といったいわゆる外資脅威論は、証券会社の投資銀行部門が事業機会拡大を
狙って喧伝したり、メディアが煽っている影響が大きい。
 GCAは米シティグループが株式公開買い付け(TOB)を仕掛けた日興コーディアル
グループの財務アドバイザー(FA)。創業者の渡辺章博、佐山展生の両パートナーは
内外のM&Aに詳しい。
 ブルームバーグ・データによると1−3月期のFA関与額は、野村ホールディングスや
みずほ、ゴールドマン・サックスといった内外の強豪を抑えて首位になった。

Bloomberg http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003015&sid=aEtxjoaCEguA

記事の続きは>>2-1000のどこかに

2 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:03:00 ID:N+8w6zpD0
俺様が鮮やかに2げっと

3 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:03:12 ID:IkCiswMKO
2

4 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:10:49 ID:kKsAcTYRO
とうとう本性現しやがった

5 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:10:59 ID:A0f8H0Og0
時価総額が違いすぎるからな
買収されてから慌てても遅いのに
平和ボケだよ上場会社も

6 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:15:42 ID:Fy5kxxMJ0
>>5
とりあえず日本の主要企業が片っ端から買収されてしまえば
日本人の考え方も変わらざるをえないから、長期的に見てよい事では?

7 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:16:25 ID:CGEpxqN+0
やっと記事にしたかと思ったら日本の主要メディアではないw

8 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:17:18 ID:QWUnmaeB0
これってヤバイの?

9 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:18:30 ID:E5rsQD+k0
>>6
経営者の意識改善はともかく
技術力ある会社が買われ中国に売られるぞ


10 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:18:41 ID:+8+Jb06N0
株のことはよくわからんが日本\(^o^)/オワタ?
誰か3行で解説頼む

11 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:19:49 ID:tPUTMncF0
>>8
日本の主要企業は全部アメリカ様、中国様のものになります。

A級戦犯は竹中平蔵です。 小泉は頭が悪くて理解できてません。

12 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:21:40 ID:/wLSccO50
ついに日本も国際通貨基金の管理下に置かれるのか

13 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:24:33 ID:goCMBfLW0
悪い面ばかりじゃないんだがな。
良くも悪くも野ざらしで激戦を戦うことになる。

14 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:24:46 ID:xOgUrbTr0
でもまあ、外人も無茶はせんだろう。人間なんだから話せば分かり合えるよ


15 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:25:52 ID:f9l+7LaOO
>>9
でも三角合併って合併される側の株主の2/3の同意が必要なんでしょ?
合併されやすい、って理屈がよくわかんない

16 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:25:28 ID:Fy5kxxMJ0
>>14
釣られないぞ!

17 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:26:29 ID:+S0Od3RWO
ビッチ☆JAP

18 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:26:44 ID:O07tFqpoO
中国が日本企業を買いに来ます


中国はオリンピックの為に今は日本に木を買いに来ています
大木を沢山中国に持って行ってる見たいだよ

19 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:27:02 ID:TBx7+Vpg0
もう無理なんだよ
鎖国してたのに開国しざるを得なかったのと同じように
これからは企業も民族も入り混じっていくんだよ


20 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:27:23 ID:Th5r1jQl0
ハゲタカとか批判する割に、日本人は銀行預金が半分以上で全然株に投資しないからな。
株価も低いままで買収はし易いだろう。

21 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:28:39 ID:Fy5kxxMJ0
>>14
釣られないぞ!

22 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:28:47 ID:Ti3rc/58O
ああ、何故かニュースにならないこの話題ね
…え?解禁?

23 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:28:53 ID:0N/+ZOMt0
>>15
株価が海外と比べて、相対的に安いからって事じゃないか?

24 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:29:32 ID:o5tOSAfz0
日本の経済がアメリカに取り込まれるんですか?

25 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:29:46 ID:Fj33v24q0
売国奴小鼠の仕事と

26 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:30:38 ID:0AOHZgKz0
株主総会特別決議(議決権の過半数が出席、うち3分の2以上賛成)が成立には必要
これがある限り何の驚異にもなりません

27 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:30:48 ID:X0DEyqgd0
西村ときわも儲かってしかたないだろうな

28 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:31:03 ID:I1DEsVHw0
>>8
全然

>>11
アホ

>>15
その通り。かつ取締役会での合意が必要。

>>23
そうでもない。

29 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:31:17 ID:nEvgw3gG0
http://www.nomura.co.jp/terms/japan/sa/sankakugappei.html
まあまずこれを見てから話を進めようじゃないか

30 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:32:22 ID:ugSndukv0
>>22
マスゴミ:「そんなことより、GWどこ行く?韓国なんかどう?」


31 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:32:34 ID:WtsaIIMI0
日本で株式公開してて買収したいような企業なんて
中長期的に見て滅多に無いやんw

技術あるとこに限って上場してなかったりするし。

32 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:32:40 ID:0N/+ZOMt0
>>28
そうでもない、って何が?

33 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:33:07 ID:I1DEsVHw0
>>32
別に日本株は割安ではないが。

34 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:33:10 ID:toLGrSRh0
>>20
一般人が投資してもあんまりうまみがねーじゃん

35 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:33:24 ID:wG94St+V0
>>11
BSE脳?ゲンダイ読んでるとそうなっちゃうのw?

36 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:33:24 ID:ilEuYta10
>>26
実質倒産しているような会社で
なんとかブランドで持っているようなところは

一発だろ

37 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:33:32 ID:dn2DHQfi0
> 三角合併は「現金なしでの買収が可能」というのが要諦。成立条件を踏まえると
>敵対的(取締役会が賛同しない)買収には不向きだ。独立系M&A助言会社GCAの
>福谷尚久パートナーは「三角合併を恐れた顧客大企業からの相談は実はない」と明かす。
>敵対的買収急増といったいわゆる外資脅威論は、証券会社の投資銀行部門が事業機会拡大を
>狙って喧伝したり、メディアが煽っている影響が大きい。

このぐらい読めよ馬鹿共。

38 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:33:42 ID:tPUTMncF0
竹中平蔵はハーバードでアメリカ様に教わったことが正義だと信じてしまってる。

ハーバードってのは、世界中から人材集めて、アメリカに都合良く脳ミソ洗って送り出す、
アメリカの世界戦略の一環に置かれてる工作機関なんだが。

まあそういう意味では、なんの疑問も感じない竹中平蔵も小泉純一郎に負けず劣らずの
頭の悪さだとも言えるが。

どんな分野でも原理主義的な発想は害が多すぎる。

憲法9条原理主義、「戦争やるくらいなら死んだ方がマシ」 に匹敵するくらいのマヌケな
発想なんだと、なんで気づかないんだろ・・・

39 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:34:05 ID:IdUNgqxk0
三角合併で大合併時代になるとマスコミははやし立てているが
実際はそうはならないという説もある

40 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:35:30 ID:I1DEsVHw0
>>34
一般人の多くはこういう認識だから、いつまでたっても貧乏なまま。

>>36
つーかね、三角合併するためには、事実上その会社を買収してないと無理なんだよ。
条件が厳しすぎて三角合併できない。


41 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:36:08 ID:wG94St+V0
>>38
やはりBSE脳だったかwwwwww

42 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:36:19 ID:FfKkeRUz0
これって市場を通さないんだろ。

43 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:36:54 ID:buoSGNm40
>>38
精神病院でもいってこい

44 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:37:12 ID:+BAcPtm80
つまり、おまえらさっさと株価と資産が釣り合ってない会社の株を買えってことですね。
ヤバっ、オレも早く買わないと。

あと、外資に買われた会社は早速リストラ&資産売却だよねwww
社員カワイソス

会議の賛成なんて裏切りがあれば一発で終了だよwww
日本オワタ

45 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:37:15 ID:ks8axrc30
ユダヤ万歳

46 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:37:26 ID:0AOHZgKz0
>>38
高卒のお前が言っても説得力ないよw

47 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:37:34 ID:nEvgw3gG0
そもそも経済学なんて400年もさかのぼればユダヤ人のインチキだと文学になっているようなもんだ
それをベースに組み立てられた現代経済ってのはなんと脆いものだろうかと思わねばねえ


48 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:38:48 ID:+CAYk3z80
三角合併を簡単に説明してやるよw

外国企業が日本国内に子会社を作り、子会社が親会社の欲しがる日本企業を
買収する、この形が三角形なのでこう呼ばれる

日本企業の発行株式の50%を超え過半数を超えれば実質、その株主のもの
になる、2/3以上が賛成は関係ない
議決権51%で何でも決められる、社長交代、役員入れ替えなんでもござれ
それが嫌なら、自社防衛買いするか上場廃止しろ


49 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:39:06 ID:LX2G705K0
>>33
PERでみると決して安くはないね。

50 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:40:09 ID:0N/+ZOMt0
>>47
君みたいなのに聞きたかったんだけど、現代経済に変わる代替案
について、当然考えているんだろうけど、それはどんな経済なんだい?

51 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:41:01 ID:486C250L0
既存の株主を無視して、株価をずっと割安に放置した経営者が悪い
株主のほうを見る経営をして高株価を維持しておけばよかっただけなのに、
それをせずにいまさら買収される、などと言ってる経営者は無能だ

52 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:41:14 ID:UGRVgd3N0
どうせここも、売国売国で埋まるんだろうなと、記事も読まずにカキコ

53 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:41:28 ID:ks8axrc30
銃経済が一番

54 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:42:04 ID:k8UcMqwk0
保有現金より時価総額が安い企業がゴロゴロしてる。
アホすぎ。

55 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:42:09 ID:Th5r1jQl0
>>34
まあ、興味無かった一般人が株投資してもどの企業へ投資したら良いのか訳分からんから、
ある意味健全とは思うけどね。ただ、買収に対して批判的な面が多いのはどうも。

今回の件で買収攻勢が怒涛のように起きるとか煽っているのもアレだけど。

56 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:42:26 ID:5T3KFrjQ0
>>48
それ△合併っていうのか?
普通に金出して買収してるだけに見えるが。

57 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:43:05 ID:0N/+ZOMt0
>>49
それは、株価が安くて配当が低い場合と、株価が高くて配当が高い場合でも
同じ値になるから、あまり株価の比較にはならないんじゃないかい?

58 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:43:21 ID:nEvgw3gG0
まあまず新規の買収や合併が問題じゃないんだよ
簡単に言えばバブル崩壊や失われた10年の間に安く買い叩かれてしまった
つまり現在すでに買収されている会社の資産がドル建になるってこと

今ドル高円安さらにダウ最高値更新の時点で日本の株主に対しその高い状態のアメリカ本社株を
対価としてつかませて置くことが出来るってこと
いずれダウが下落したりドル安円高になったりして損するのはだれだ?ってことだな

59 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:43:45 ID:r7pAEzBs0
なんでこんなことをしたのかがわからん。メリットあんの?

もう1年待ったらどうか。

欧米のハゲタカファンドよりも、中国のハゲタカファンドは相当えげつないと
聞くけど、こんなんが暴れたらどうなるんかね。


60 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:44:41 ID:+BAcPtm80
>>59
ヒント:企業ヤクザ

61 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:45:05 ID:A0KQQ4bz0
合併が増える買収が増えると煽れば、株買う奴が増えるしね。
で株価上昇→ウマー

62 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:45:44 ID:UGRVgd3N0
>>59
メリットは特にないんじゃない
デメリットも特にないと思うが

三角合併の解禁なんて、実際はその程度のインパクトしかないよ

63 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:46:08 ID:I1DEsVHw0
>>59
別に三角合併解禁したからといって買収しやすくなるわけじゃないし。


64 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:46:32 ID:r7pAEzBs0
>>63
そうなの?

65 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:46:36 ID:tPUTMncF0
なんか竹中工作員の一味が暴れてるみたいだなw

66 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:46:49 ID:Nu5CgNwK0
>>57
配当じゃなくて一株あたりの利益じゃないの


67 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:46:53 ID:+CAYk3z80
>>56
同じことなんだけど、TOBをかけるのと同じなんだが、以前は外人保有割合が
法的に決まってたんだ、規制緩和なんだよ
名目上、子会社が国内にあれば経済の一助なんだろうか、その辺俺もよくわからん

68 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:46:53 ID:EvdMs3kD0
日本の技術を今まで支えてきた中堅優良メーカーは
殆ど全て買収される予定。

結局アメリカの土俵で戦わなければならなくなり
当然他人の土俵で戦ったら勝ち目はない。

これからは日本レイプ時代の始まりです。

小泉と竹中が日本を滅ぼした張本人

69 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:47:25 ID:w9WUwk8BO
ゴールドまんこセックス

70 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:48:16 ID:IdUNgqxk0
日本は戦前も外国の植民地にされるから鬼畜米英とかいい
現在もハゲタカとか乗っ取りというが
様は今の経営陣が保身を図るためのプロパガンダにすぎない


71 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:48:37 ID:f2M4cxEv0
よく分からんけど
上場やめちゃう企業が増えるとかないの?


72 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:48:59 ID:R/45RQtN0
つか普通の買収とどう違うの?

73 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:49:09 ID:MySvHDda0

  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <  プッ 今さら慌てても遅いってのw
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \_____________
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

74 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:49:38 ID:5lCvXTV/O
アメリカ様の言いなり

75 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:49:53 ID:+CAYk3z80
>>71ポッカとかはそうしたね

76 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:50:00 ID:xcGYmPfV0
世界的に株高ですよね。そして日本と他国の株価は平均価格が違いすぎる。
そして円安。

三角合併に応じやすい環境だよね。で、その後、外国株を取得した後に、
一気にそれらが暴落したらどうするの?日本人が必死に働いて築いた
資産が簡単に取られてしまう。バカ過ぎるわ、そういう事もわからないで。

77 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:50:05 ID:I1DEsVHw0
>>64
三角合併を行うためには、取締役会での合意+株主の2/3の合意が必要。

つまり、一旦その会社を買収しないと基本的に三角合併は無理ということだ。


78 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:50:07 ID:OJn/51vl0
予言が好きなわけじゃないが…


企業の国有化でしか回避できんぞこれきっと。それを促してる隠れ左翼の皆様が仕掛けてきてんだから。

フラワーチルドレンのルサンチマンが、あなたな〜らできるわ〜♪と。

79 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:50:57 ID:+BAcPtm80
アメリカの資産10兆の会社は、自社株の1%程度を使って、
資産1000億程度の中小会社をおもちゃにしてバラバラにできるってことだよなw
で、乗っ取って清算したあとで日本の子会社は解散と。

80 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:51:08 ID:EvdMs3kD0
>>76
三角合併が一段落したら円は火柱アゲの予定

来年の今頃は100円辺りうろついてるってのがアメリカ様の予定。

81 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:51:12 ID:6m8Kw14V0
>>15が正解。逆に言えば議決権の過半数が決議に参加しないor参加した場合でも
1/3以上同意しない株主が居ればオジャン。

82 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:51:19 ID:dn2DHQfi0
>>68
そんな優良メーカーは日本の大企業がすでに囲い込んでます。

83 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:51:53 ID:0N/+ZOMt0
>>58
株価と会社の資産(資本金)は、違うんだけど?
為替とか、全然関係ないし

>>66
その通り
俺が間違っていた
指摘ありがとう

>>57改訂
それは、株価が安くて配当および値上がり益が低い場合と、
株価が高くて配当および値上がり益が高い場合でも
同じ値になるから、あまり株価の比較にはならないんじゃないかい?

84 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:52:03 ID:ul9f4O+20
要するに、株式取得の対価を現金以外で支払っても良くなったてこと?
現金以外つうか、合併を望む外国企業の株式か。

会社の合併とか買収の難易度が格段に下がるわけではないんじゃ・・・
現金対価の場合に比べて、相場の変動によるリスクが高くなるてことなのかな?

85 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:52:08 ID:UR6cekTe0
植民地化政策始まったな

首領様(海外の投資家=株主)のために働く小作人(日本人サラリーマン)哀れ...

86 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:52:08 ID:OJn/51vl0
あわてなくてもいいんだよ?こんな過疎スレ盛り上げてどうする。

87 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:52:19 ID:UGRVgd3N0
>>64
合併の対価が多様化するだけだから。
今までは、合併の対価として親会社の株式が排除されてたが
これからは解禁されるだけ。

合併の、要件も変わらない。(株主(厳密には違うがw)の3分の2の賛成)

つまり、A社とB社が合併してC社になるときに今まではB社の株主に
A社の親会社のD社の株が対価として上げられなかったのがOKになっただけ。

つーか、合併が可能になってる時点で通常はA社はD社にのっとられてるわけよ
だからそのあとの合併云々はのっとりのしやすさには関係ないよ

88 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:52:47 ID:5KYhIVt80
さ〜て、ミッタル様がやってきますよ〜w
最初に買われるのは神戸製鋼かなwww

「日本人で」誰が富を築くかに注目! そいつの周辺が戦犯だよ〜\(^o^)/

89 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:52:54 ID:CGEpxqN+0
日本で経済学者と呼ばれている人は皆外資のエージェントなんだろw
ホリエモンはまだ日本人だったがあの時すでにわかっていたこと。

90 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:53:02 ID:tPUTMncF0
アメリカは自国産業は閉鎖的だが、他国産業には解放を求める。
ダブルスタンダードそのまんま。

ハーバードでお勉強した竹中工作員には、その辺のことが理解できてない。
ハーバードではアメリカに都合の悪いことは教わらないからだ。
ハーバードで脳ミソ洗われて、正義のアメリカ様バンザイ脳になってしまってる。

竹中工作員は子々孫々まで売国奴として語り継がれることになるだろう。

91 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:53:55 ID:/QZCMGeP0
【M&A】 日本は世界で一番株式を使った買収がしやすい国になる 「三角合併」5月解禁

↑このスレタイって記事の内容を反映してないと思うんだけど・・・。
狂牛って、別スレでも指摘されてるけど煽りスレタイ大杉。

92 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:53:58 ID:I1DEsVHw0
>>81
取締役会の合意も必要なんだよ。
つまり、友好的買収である事が最低条件。


93 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:54:02 ID:Jh3d8eCd0
合併の代金に親会社の株がOKになっただけだろうけど
される側の株主がするほうの株に魅力無ければ無意味だな

94 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:54:12 ID:dn2DHQfi0
>>76
そもそもなぜ株価が違いすぎることをおかしいと思わないのか。
経営者に株主重視の経営に目を向けさせるにはいい薬だ。

95 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:54:21 ID:8oDH+Pe00
紙くずみたいな中国株で買収できるね。

96 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:54:44 ID:xcGYmPfV0
>>86
いまさら慌てても遅いわ。こんな糞法案を成立させた愚民は
その代償を今後払っていくだけ。

97 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:54:58 ID:pc7d/vOb0
すでに日本優良企業の外資割合なんて三割は超えているだろ。経団連会長の
キャノンだって50%を行ったり来たりしている状況だし、そんなところで敵
対的買収には株主の三分の二以上の賛成が必要なんて言っても画餅。外資が
多く入った取引から陰に陽に圧力を掛けられ、抵抗すればするだけ収益が悪
化し既存株主が逃げ出し買収ってことになる。郵政占拠の際、マスゴミは三
角合併の話を全くしなかったし、この国は国賊だらけよ。アホのミンスなん
て抵抗していた自民守旧派(追い出され組)と歩調をあわせるどころか、小
泉・ケケ中と同調して積極的に解禁しろって迫ってたしな。反対したのは、
自民の追い出され組と共産党だけ。いかれてるわ、この国。

98 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:55:28 ID:Jh3d8eCd0
>>88
対価がミタル株で払われるとして、喜んで売るのはどれくらいいるんだろう?


99 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:55:28 ID:UGRVgd3N0
>>84
株主は、合併に反対のときは会社に株式を現金で買い取れ
って言える権利があるから
>現金対価の場合に比べて、相場の変動によるリスクが高くなるてことなのかな?
これは大丈夫

100 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:55:29 ID:nEvgw3gG0
>>83
為替関係あるだろ。。。


101 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:55:36 ID:IdUNgqxk0
マスコミの情報はそのまま信じてはいけない
日経など大企業のプロパガンダ新聞にすぎない


102 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:56:28 ID:dn2DHQfi0
>>79
アメリカに資産10兆円の会社がいくつあるか知ってんのか?ほとんどないよ。
それにアメリカは株主がしっかりしてる社会だからそんなお遊びのような買収は株主が許さないよ。


103 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:56:35 ID:qjbt3+Bf0
安倍は、売国売国言っているけど、自分が一番売国だなw

104 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:56:55 ID:r7pAEzBs0
よくわからん。
敵対的買収であったとしても、株主が反対したらできないってことか。
海外のドリ○ムみたいな会社が、実体のある有料企業を買収しようとしても
できないのかい?

105 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:57:09 ID:Jh3d8eCd0
>>99
買取価格が争点だね
普通は株価に75%程度のプレミアムつけるけど

106 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:57:15 ID:EgFHS6j30
意味もなく小金持ってる連中は世界から買い叩かれるだけってことなんだろ
規制しないから頭脳が育たないのか、頭が悪いから規制していたのか

107 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:57:18 ID:A0KQQ4bz0
まぁ数社が共同して交換すればあっという間にやられそうな
会社も出てくるだろうに・・・

108 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:57:29 ID:xcGYmPfV0
>>94
日本人のほとんどはバカなので、理解できんのだろ。
日々の快楽だけを求め、国の政策に興味を持たず、
低レベルなバラエティーばかりを見てゲラゲラ笑い過ごしてきた。
そしてこんな売国奴法案を通す自民を支持してきた。
もうおしまいだ。

>>100
低脳乙。為替が関係ないだと?もういっぺん勉強して来い

109 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:57:36 ID:UGRVgd3N0
>>101
正確には大企業の『経営者』な

110 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:58:17 ID:I2zyhhbe0
>>14
日本人を人間だと思ってたのかよ。ヤプーなんだよ。

111 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:59:04 ID:ffaRO2sZ0
ここで日本オワタ日本オワタと騒ぎ立てる奴は少し勉強した方がいいと思うよマジで

112 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:59:10 ID:ul9f4O+20
>>99
ありがとう、そうか買取請求権があったよね。、

113 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:59:30 ID:I1DEsVHw0
>>104
TOBで一旦買収する必要があるの。
つまり、三角合併される企業ってのは、
例えていうならグーグルジャパンみたいな国内外資企業。

>>107
数社が共同で三角合併に応じるのか?
本丸はともかく他の数社がその親会社の株欲しがるとも思えんが。

114 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:59:38 ID:Jh3d8eCd0
>>104
その買収する会社株をほしがるバカがどれだけいるかによる

115 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:59:39 ID:dn2DHQfi0
>>88
ミッタルが神戸製鋼を買収するのに三角合併なんてめんどくさいことする訳ないじゃん。
もう少し勉強しろよ。現金攻勢で十分だよ。

116 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 10:59:52 ID:UGRVgd3N0
>>88
イギリスでは株主保護のため、国内の証券取引所で取引がない株は
対価としては交付してはダメって言う規定があるがそれはあるのかな?

117 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:00:11 ID:xcGYmPfV0
株価なんて崩れる時は一気に崩れるんだよ。
アメリカの最近の景気とは裏腹に上がり続けたアメリカ株。
他国もそう。その株価をもって、平均価格が圧倒的に低い
日本の株を買収できるようにするなんて、キチガイじみている。
今まで、海外に流れていた金が一気に日本に向かったら
どうするんだ?外国株は暴落し、為替も円高になり、
残るのは、外国株を高値掴みをしたバカ日本人だけだ。

118 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:00:28 ID:nEvgw3gG0
>>108
おれは為替関係あるって言ってるじゃないかw

119 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:00:52 ID:Jh3d8eCd0
>>115
ミタルのフリーキャッシューはいくらあるの?
数兆円程度じゃあ話にならないよ

120 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:01:26 ID:UGRVgd3N0
>>117
レス嫁よw
株主は現金でもOKなんだぞ

121 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:01:47 ID:0N/+ZOMt0
>>97
キャノンやトヨタ、ソニーのような会社は、90年代から米国式会計を取り入れて
世界企業になろうとやってきた結果が、現在の好調に繋がっている
それは、投資家などの外部の目を意識して経営を行う、という宣言でもある
それが成功して世界でもトップを行くのに、それを買収しようとすることは
ありえないと思う
買収者以外は、まったく評価しない話だろう

122 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:02:09 ID:1tqbW9Kc0
モラルも糞もないからな
そーいうやつらは強いよ

123 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:02:17 ID:xcGYmPfV0
>>118
まちがえた>>83だった

124 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:02:18 ID:A0KQQ4bz0
>>113
一社で一気にやればばれるけど、数社が徐々に交換して
本丸企業がその数社と一気に交換すれば良いんじゃね?

125 :丑幕φ ★:2007/04/27(金) 11:02:49 ID:???0
>>1の続き

★有効性増す買収・合併提案

 とはいえ5月1日をもって海外企業は三角合併という新たな日本企業の買収手法を
手に入れることは確かだ。特に時価総額が大きい企業には財務へのインパクトが少なく、
活用の余地が大きい。敵対的買収にはそぐわないが、買収・合併提案自体は三角合併
解禁によって有効性を増す。

 これまでの現金のみの買収提案から、株式による買収提案、株式と現金の組み合わせ
というミックス提案が可能になるからだ。株式と組み合わせることで現金部分の
プレミアム(上乗せ)が付けやすくなる。

 株主にとっては現金を受けるか株式と交換するかの選択肢が広がり、
取締役は買収提案に反対しにくくなる。例えば外国人株主や機関投資家が多いソニーに
米GEがミックスによる三角合併を提案した場合、個人株主は現金を受け取り、
外国人や機関投資家はGE株を受け取るといった例が想定できる。

 これは同時に、日本企業の株主や経営陣がM&Aのボーダレス化加速を望むと
望まざるとにかかわらず意識せざるを得なくなることを意味する。
この反応として企業経営者は買収防衛策を導入したり、株主の支持を集めようと増配をしている。
経済産業省によると防衛策導入企業は200社を超えた。
 
 さらに最強の買収防衛策であるMBO(経営陣による企業買収)、非公開化に踏み切る
企業も出ている。2007年だけでもテーオーシー、サンスター、明光商会、ツバキ・ナカシマ
といった企業がすでに発表した。抜本的事業再編や上場デメリット排除がMBOの主要因だが、
結果的に非公開化は買収防衛にもつながる。

Bloomberg http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003015&sid=aEtxjoaCEguA

続く

126 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:03:03 ID:tPaPPKUOO
知識もなく、日本オワタと言ってるやつが日本をオワラせてる

127 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:03:18 ID:O9jdPAhG0
>>117
ライブドアみたいな手法で安く買われていくんだよな
株価吊り上げておいて、株式交換で安く日本企業を買い叩いて
そのあと対価の株は暴落する

128 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:03:46 ID:I1DEsVHw0
>>124
それ別に三角合併なくても出来るやん。

129 :丑幕φ ★:2007/04/27(金) 11:03:52 ID:???0
>>125の続き

★敵対的買収の誘因?

 三角合併は敵対的買収の誘因となる可能性がある――日本経団連はこうした考えを打ち出した。
そして株主保護や技術流出防止の観点から、日本企業の株主が対価として国内取引所非上場の
海外株を受け取る場合は総会要件を特別決議より厳しい特殊決議(総株主の過半数、
かつ議決権の3分の2以上の賛成)にするよう提言した。

 友好的な買収のみに本来有効な三角合併で経団連が懸念しているのは、いわゆる「強圧的二段階買収」。
海外企業がTOBを実施、過半数または3分の2超の株式を取得したうえで取締役を入れ換えて
三角合併に賛成させるというもの。

 三角合併予定を宣言してTOBを仕掛けると、本来は手持ち株を手放したくない株主も海外企業の
株よりは現金のほうがいいとしてTOBに応じるとの見方だ。とはいえ、これはTOB制度の問題。
TOBの段階で現金拠出が伴い、三角合併の利点は損なわれる。証券取引法改正で3分の2超取得には
全部買い付け義務も伴う。

 米ベル・ヒューズは株式6%を保有していた東光に三角合併による統合を提案した。
これに対して東光取締役会は2月までに提案拒否を伝え、話は立ち消えになっている。
ベルは4月中旬から東光売却を始めて保有比率は現在2%を下回っている。

 東光株の保有目的も「政策投資や経営参加」から「純投資」に戻しており、事実上統合提案を白紙撤回、
利益を確保して撤退したことになる。三角合併が敵対的買収に不向きな証左といえる。

Bloomberg http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003015&sid=aEtxjoaCEguA

続く

130 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:03:59 ID:jY44ypPh0
>>125
続き、どんだけおせーんだよ

131 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:04:51 ID:ul9f4O+20
>>97
今回のは買収じゃなくて合併にまつわる話ではないの?
買収がそんな簡単にできるんなら、とっくにやってた筈のようにも思うんだけど。
それとも、三角合併の解禁が、従来「可能ではあるが控えてきた」買収を
一気に推進する方向に向かわせる要因である、ってことなのかね?

132 :丑幕φ ★:2007/04/27(金) 11:05:05 ID:???0
>>129の続き

★グローバルスタンダードより一歩前

 ドイツとフランスに三角合併の制度はない(複雑な仕組みにより実施は可能)。
英国には制度はあるが成立要件が極端に厳しい。三角合併発祥の地である
米国にはもちろんある。しかも、米国企業が日本で日本企業を買収する場合、
新株発行といった手続きに必要な諸書類は日本語訳するだけで通用するという。

 逆に米国内で三角合併により日本企業が米国企業を買収する際には、
必要書類を米国会計(SEC)基準で作成する必要がある。
このため、実質的に三角合併で米国企業を買収できる日本企業は、
ニューヨーク証券取引所(NYSE)やナスダック上場でSEC基準導入企業に
ほぼ限られるのが実情だ。

 日本での三角合併施行を前に懸案になっていた課税措置についても、
繰り延べが認められることになった。繰り延べが認められないと、
日本企業の株主は海外企業の株式を受け取った段階、日本企業自体は
合併の段階で納税負担が発生することになる。

 在日アメリカ商工会議所(ACCJ)や欧州ビジネス協会(EBC)は、
課税繰り延べが認められないと三角合併が事実上できなくなるとして
容認を働きかけていた。

 英アレン・アンド・オーベリー外国法共同事業法律事務所の中田順夫・弁護士は、
一連の法制面の手当てと会計制度を踏まえて「日本は世界でも三角合併がやりやすい
国になったといえる」と述べた。

Bloomberg http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003015&sid=aEtxjoaCEguA

続く

133 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:05:31 ID:+BAcPtm80
>>102
いや、資産に比べて異様に株価が安い会社を乗っ取って清算するのは株主の利益になるだろ。
ウォール街でもやってたじゃん。

銀行系ではシティバンク、バンク・オブ・アメリカ、JPモルガンが10兆越えだな。
あとグーグルとかもだな。
恐ろしいのはグーグルみたいな新興企業でもこのレベルまでいってしまうってところ。
これからも10兆越えの会社くらいアメリカならいくらでも出て来るだろ。


134 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:05:48 ID:EIoakgLf0
スレタイと記事が真反対なんだが

135 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:06:01 ID:OJn/51vl0
ぁらゃだ盛り上がってるわ。でも共産化しか大衆は受け容れないわよ。あまり勝ち組勝ち組にこにこせねばょがったのに。



もう遅い…ゎよね?それとも心も体も入れ換える?

136 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:06:34 ID:0N/+ZOMt0
>>118>>123
というか、>>58の書き方が悪いんだよ
株式に絡めて言えば、負債でないのだから
会社の資産=資本金と捉えるしかないだろ?

払い込み価格は、円換算される限り
ドルで買おうが、円で買おうが関係ないって事
相場は、円で動いているわけだから

137 :丑幕φ ★:2007/04/27(金) 11:06:35 ID:???0
>>132の続き
★「小が大を呑む」

 「小が大を呑む合併」――高視聴率を記録して3月に終わったTBSドラマ
「華麗なる一族」(原作:山崎豊子)で阪神銀行オーナー頭取の万俵大介
(北大路欣也)は都銀上位行との合併を画策して何度もこうつぶやいた。
現金が要らない三角合併を活用すると小が大を呑む合併も容易になる。

 日本企業が主体だが、実際に似た案件が最近あった。
東証1部上場の旭テックは 2006年秋、米自動車部品のメタルダイン買収を発表した。
有利子負債返済などを含め総額は1373億円。旭テック全額出資の米買収子会社が
メタルダインと合併する。

 売上高はメタルダインが2212億円(05年12月期)、旭テックは580億円(06年3月期)で
4倍弱の開きがあり、小が大を呑む合併になった。メタルダインの普通株と優先株の
株主は現金を受け取り株主の権利を失った。そのうえで主要な株主はその現金で
旭テック新株を引き受けた。

 最終形としては旭テックが買収対価として自社株を活用したことになる。
合併存続会社がメタルダインだったことで「逆三角合併」(三角合併は買収子会社が
存続会社)ともいえる案件になった。

 こうした取引が海外企業にも日本で可能になる。ただ、三角合併での小が大を呑む
合併には制約がある。相手先の規模が大きすぎると、合併後に相手先株主が
買収主体の主要株主に登場するからだ。実際に旭テックの案件ではメタルダイン株主が
旭テック株11.4%(3月払い込みの増資を含む)を保有する第3位株主に登場した。

 発行済み株式が増えたためRHJインターナショナル(旧リップルウッド)の
持ち株比率は37.1%に低下、旭テックはRHJの子会社ではなくなった。

Bloomberg http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003015&sid=aEtxjoaCEguA
続く

138 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:07:01 ID:JYTMJIdGO
ま、とりあえずはさ
日興TOBにおいてシティにアドバイスした
そんなコンサルがシャシャリ出て
コメントくれてもなぁーw


グダグダTOBじゃん
能力低いじゃんよw


139 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:07:10 ID:xcGYmPfV0
だからぁ、

なんで日本だけが株を担保に、日本株を買えるようになるのかな?
他国でされていないことが、なんで日本だけ?バカなんじゃないの。

140 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:07:28 ID:Km0WGzbi0
>>94
PERが割高なので、今以上の株価は期待できない。

外資は、合併を繰り返して時価総額を大きくしてきた。
その間、日本は何もしてこなかった。
この差が出ただけだ。

141 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:07:38 ID:WAtHVKjC0
>>38
物事を体系的に論理的に考えると原理主義的になるんだよ。
だからバランス取った発言してるやつは要するに
非論理的、感情的な発言なんだよ。


142 :丑幕φ ★:2007/04/27(金) 11:07:40 ID:???0
>>137の続き

★日本企業にも活用余地大きい

 海外企業ばかりでなく、三角合併は日本企業にも活用の余地が少なくない。
経営コンサルティングやM&A助言を手掛けるアビームM&Aコンサルティングの
岡俊子代表取締役は、三角合併は買収防衛策にも活用できると語った。
買収防衛を手助けしてくれるホワイトナイト(友好的な第三者である白馬の騎士)に
現金確保・調達が必要ないのがメリット。

 仕組みとしては、例えば投資ファンドに株式を買い占められた企業が買収子会社を設立、
買収子会社がホワイトナイトと合併する。企業はホワイトナイトの株主に新株を
対価として割り当てる。この新株発行により発行済み株式が増えて投資ファンドの
持ち株比率が低下するというもの。

 この三角合併の買収防衛策としての利用について岡代表は「まだアイディアの段階」
としながら注目すべき枠組みと強調している。

 また、持ち株会社形態の企業が他社と合併する場合も三角合併のしくみを活用すると、
従来よりも円滑に事業統合ができるとしている。さらに株式を持ち合っている企業同士が
共同持ち株会社で経営統合・合併する場合、保有することになる自己株の処分にも
三角合併制度は有効と想定している。

 さらに合併等対価の柔軟化により「現金交付合併」も可能になる。
合併時の対価は条文上何でも可能で、もちろん現金でも可。現金でTOBを仕掛ける場合は
事前警告型買収防衛策の手続きに従う必要があるが、現金交付合併ではその必要がない。
手続きに要する期間もTOBよりは短い。税制面での問題がネックになっているが、
日本企業にはこうした三角合併、合併等対価の柔軟化の活用方法がある。

Bloomberg http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003015&sid=aEtxjoaCEguA

続く

143 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:07:52 ID:7J5NtTry0
>>121
そんなことは何の関係もない。

企業内部の問題ではない。国の制度の問題。


>>124
そうだよ。


>>128
今回の場合、日本企業と外資の時価総額の違いが効いてくる。
アメリカは経済で日本の3倍だが、株価は日本の10倍。
つまり、相対的に3倍の価値がある日本企業を3分の1で買えるわけ。
しかも株式という紙切れ(今はデータだが)を発行するという決議だけで。
おいしすぎるだろ。


144 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:08:06 ID:ffaRO2sZ0
しっかり読んどけよwwオワタ君たち

145 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:08:20 ID:FbY22HQzO
でもさ・・
どうせ、抜け道あるんだろ多分・・
教えてエロイ投資家の人。

146 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:08:41 ID:dn2DHQfi0
>>119
アルセロール買収できるくらいにはあるんだろうよ

147 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:08:56 ID:R/45RQtN0
日本おわたな。
どれもこれもバブル世代のせいだろ

148 :丑幕φ ★:2007/04/27(金) 11:09:02 ID:???0
>>142の続き
★魅力増す日本企業

 三角合併解禁を前に日本の企業経営者は、本業強化はもちろんのこと買収防衛策、
増配、自社株買い、株式持ち合いなどさまざまな対応策を打ち出した。
鉄鋼世界最大手の蘭アルセロール・ミタルの攻勢にさらされる鉄鋼業界では、
新日本製鉄やJFEホールディングスがこのすべての策を打ち出した。

 ブルームバーグ・データによると、日経平均採用銘柄で過去1年間の
上昇率順位は2位に新日鉄、7位にJFEが入った。企業価値を高める施策が
奏功して、すでに株主の利益拡大に結びついていることになる。

 この順位には商船三井が3位、川崎汽船が5位、日本郵船が14位と海運大手3社が
そろって入った。海運業界では世界最大手デンマークのAPモラー・マースクが
買収攻勢をかけている。日本勢が巻き込まれる気配はいまのところないが、
日本の経営陣が自社の企業価値を意識するうえでAPモラーの動向は見逃せない。

 企業価値向上策として今後は、日本では珍しい積極的な「身売り提案」も出てくる
かもしれない。好まざる企業から買収提案されるよりも、好ましい企業の傘下に
積極的に入ることで勝ち残りを目指すという考えだ。身売り提案時には条件を
自ら指定できるという主導権も握れる。1984年だが万有製薬が米メルク傘下に入った
例はある。

 M&Aに詳しい長島・大野・常松法律事務所の井上広樹弁護士は、三角合併施行を
直前に控えて国内外の企業からの三角合併についての相談は増えていないとの
現状を示した。実務上のニーズは言われているほど多くないとしている。
同時に三角合併により「日本企業の買収対象としての魅力が増し、
海外企業が日本企業に興味を持つ契機にはなり得る」と指摘した。

Bloomberg http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003015&sid=aEtxjoaCEguA

続く

149 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:09:03 ID:OJn/51vl0
>>139
もう答えは書いてあってょこのスレに。シカトが利くのは御仲間内だけよ、ご愁傷様。



田舎帰る?

150 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:09:09 ID:XG00Zibd0
すでにソニーもシャープもキヤノンも外人が筆頭株主ですが?

151 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:09:22 ID:0AOHZgKz0
>>117
だからぁ、高値掴みする馬鹿なんていないってのw
あるとすれば新興の糞企業がギャンブルするくらい
しかし外資にとってもそんな糞企業は必要ないわけで結局は何事もなく終わる
本当に恐いのはほとぼりが冷めた10年、20年後の話だ

152 :丑幕φ ★:2007/04/27(金) 11:10:06 ID:???0
>>148の続き

★日本企業にも事業機会

 税務上の問題は一応クリアされたが、三角合併には海外企業が新株を使う場合の
発行や開示方法をはじめとした諸手続きが必要。このため「しばらくは上場企業でない
閉鎖会社をターゲットとした買収制度の1つに位置づけられる」(アンダーソン・
毛利・友常法律事務所の小舘浩樹弁護士)公算も大きい。同時に現在の日本の
M&A案件で重要な役割を演じている投資ファンドを含めた当事者の行動様式に
与える影響は小さくない。

 三角合併はあくまでM&Aの一手法。独ダイムラー・ベンツは米クライスラーを
三角合併により98年に買収した。現在は不振のクライスラー部門を売りに出している。

 アーンスト・アンド・ヤング(E&Y)トランザクション・アドバイザリーサービスの
杉原敦マネジングディレクターは、三角合併解禁を前に「重要なのはM&A自体ではなく
統合を成功させることであり、ダイムラーは統合効果を描いた青写真を実現できなかった」
と述べた。

 三角合併をめぐり企業経営者が自社の価値を強く意識して行動することは、
株主価値やステークホルダー(利害関係者)の増大につながる。
三角合併自体が買収対象としての日本企業の魅力を浮き彫りにすると同時に、
対応策を打ち出した日本企業は確実に地力を増している。

 「海外企業による三角合併を使った日本企業買収が今年度に実現しても不思議ではない。
同時に日本企業が三角合併も選択肢に米国企業の買収を狙う案件が進行している」と
中田弁護士は指摘した。三角合併は日本企業にも事業機会をもたらしており、
利点を見極めた活用が重要だ。

Bloomberg http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003015&sid=aEtxjoaCEguA

153 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:10:34 ID:I1DEsVHw0
>>143
だからさ、三角合併するためには、日本株を一旦"現金で購入"する必要があるだろ?
その結託する外資企業も、日本株を一旦"現金で購入"してるだろ?


154 :丑幕φ ★:2007/04/27(金) 11:10:40 ID:???0
◎三角合併:英語の「Triangle merger」の直訳。

 州ごとに会社法が違う米国で州をまたぐ企業合併に活用されており、
日本企業に対して国をまたぐ海外企業との合併にも適用されることになる。
会社法(2006年5月1日施行)749条1項2号「合併等対価の柔軟化」で、
合併に際しては存続会社の株式、社債、新株予約権、新株予約権付社債や
株式等以外の財産を消滅会社の株主に交付することが可能になった。

 この株式等以外の財産には現金や存続会社の親会社株式が含まれ、
存続会社の親会社株式の場合に三角合併になる。この部分の施行は、
経済界などの要請を受けて1年先送りされた。日本企業が三角合併で
外国企業を買収することは現在でも可能。

以上

155 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:10:42 ID:nBm9YnpJ0
簡単に言うと、株価をあげるために三角合併を解禁したってことですよね?

156 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:10:43 ID:7XPtdbAM0
上場しなきゃいいじゃん

157 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:10:57 ID:dn2DHQfi0
>>143
株式を紙切れと考えるのは日本人だけ。
海外の株主が自分たちの権利を失う新株発行に簡単に賛成するわけない。

158 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:11:30 ID:BqS/7oHH0
>>148

> ブルームバーグ・データによると、日経平均採用銘柄で過去1年間の
>上昇率順位は2位に新日鉄、7位にJFEが入った。企業価値を高める施策が
>奏功して、すでに株主の利益拡大に結びついていることになる。

いい効果がすでに出てんじゃん

159 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:11:32 ID:Iy0tMvbG0

>>1

株主を軽視して株価対策を一切無視してきたツケが来る。
世論操作して同情や常識で買収を回避できるほど外資は甘くない。
例えばシティが三角合併を本気で行えば、4大銀行すべてを手中にすることも可能だ。
それくらい日本企業の時価総額は安い。
数年後は堀江のやろうとしたことが改めて評価されるかもしれんな。
あの時に時代の変化に気がつくべきだったのに、堀江を潰す、新興を潰すという
安易なやり方に逃げてしまったからな、時既に遅しだ解禁まであと数日。



160 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:11:35 ID:OJn/51vl0
上場してない優良企業はいくつかあるね。どこだったかな。不二家もそうだったからねらわれたんだっけ。

161 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:11:48 ID:Jh3d8eCd0
すくなくともふざけた小額配当企業は少なくなるかな
新興くそ企業はクソだから心配ないから関係ないが

162 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:11:58 ID:WAtHVKjC0
>>140
日本は企業価値を高めるのに研究開発とか増産とか
拡大政策とるけど、アメリカは買収して寡占状態にするからね。

163 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:12:02 ID:ffaRO2sZ0
△合併理解してる人で日本オワタと思ってる人、手を挙げて!

164 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:12:35 ID:kqDY3YN80
強いて三角合併が脅威になるとすれば
それは技術はあるが後継者がいない中小企業
上場している大企業ではない

165 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:12:53 ID:Jh3d8eCd0
>>159
堀江はインチキ豚株だったからなあ


166 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:13:35 ID:OJn/51vl0
だが上場しないで大企業になれるのは公私混同のコネがあるとこだけだからね。ぽっと出には必要だよ上場。

167 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:13:36 ID:7J5NtTry0
>>153
そうなっても大丈夫、郵貯がなぜか外国株を買ってくれるハズだから。
なんのために郵貯の資金運用に外資をジャンジャン入れてると思ってるのw

>>157
資産価値が上がるから賛成する。

168 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:14:26 ID:5Y0s9vMt0
>福谷尚久パートナーは「三角合併を恐れた顧客大企業からの相談は実はない」と明かす。
>敵対的買収急増といったいわゆる外資脅威論は、証券会社の投資銀行部門が事業機会拡大を
>狙って喧伝したり、メディアが煽っている影響が大きい。

169 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:14:43 ID:A0KQQ4bz0
堀江も三角合併解禁までおとなしくしてたらもっと凄い事が出来ただろうに・・・

170 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:15:14 ID:BqS/7oHH0
>>163
ノシ

原因は△合併じゃないけどw

171 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:15:37 ID:bIaNTmZxO
 三角合併のカラクリ
■『三角合併(そのためのカラクリは下記)をして
 +WE(ホワイトカラー・イグゼンプション)で、日本人労働者を残業代無しで働かせOK
 +WEで、他の国ではうるさい労働組合も、日本では存在価値を失わせてしまう』
■三角合併のカラクリは既に仕込み済み
 会社が四半期ごとに決算開示業績予想するように変更したのを利用する。建前は国際基準に合わせるためだが、株価が海外より低く、しかも外資の草狩場の日本からしたらヤバい。
287:名刺は切らしておりまして2006/11/20(月) 01:35:16 ID:QQ+jt74e
 資本主義の最終段階もいよいよ間近だなあ
 そもそも、4半期ごとに黒字計上しないと株価暴落で三角M&Aの標的になるという仕組みは、よく考えられた罠だわな

■ダメージを喰らった日本のIT業界は、三角合併のカラクリにより、米の傘下に入る事になるだろう。
 牽引役のLDが大きくなり日本のIT業界も活性化していて、IT銘柄の株価が高い状態では三角合併は難しいから、牽引役のLDにダメージを与える事により日本のIT業界にもダメージを与え、株価を下げて、三角合併がしやすい土壌を作りあげた。
 堀江は、三角合併の危険性と、三角合併解禁までに日本企業は強くなり対抗しないといけないと言っていた。また、四半期毎の報告の危険性も言っていた。
 本当の事を言っている堀江が邪魔だったのだろう。
 堀江は外国による三角合併は批判していた。『堀江は、解禁までに日本企業同士が合併して強くなる必要があると言っていた。』ユダ公は真実を言う奴らがいなくなって、せいせいしているだろう。
■「構造改革 →景気悪化 →時価会計導入 →企業業績悪化でさらに景気悪化
 →株価下落 →ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める →株が売られてさらに株価下落
 →株価7000円台まで落ちる →ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇
 現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況を作り上げる。
 そしてここで、商法改正 →キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。」
 とてもすばらしい政策ですね。


172 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:16:39 ID:0HJkQw5X0
元外交官・原田武夫の「世界の潮目」を知る
http://www.selfstudy.biz/harada/mailmaga_sample.html

三角合併解禁を睨み日本でもエネルギー部門で動きが生じないか
どうかウォッチする必要性。
5月の三角合併解禁の際、最も狙われる部門の一つに
電力会社があるのではないかとの見方があります。

少なくとも株は上がりそうだな。

173 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:16:41 ID:SYHe3XEX0
>>155
なんとでもいえるけど、株価を上げざるを得ないのは当然。
企業としての体面だけで上場しているような企業は上場廃止を含めて株券の意味を見直して欲しいし、
上場詐欺で売り抜けするアイテー企業はさっさと駆逐されて欲しい。
企業人は自社株の意味をもう少し本気で考えて、適切に運用して欲しいわ。

174 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:16:44 ID:OJn/51vl0
外国人CEOの資格剥奪乃至絶対無力化工作が必要である。

どうしたモノカナァ。どっこもかしこもぎすぎすしてるぜ、とりわけチョンがヘッドになったとこはな。

175 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:16:44 ID:I1DEsVHw0
>>167
郵貯と何の関係があるんだよ。

別に三角合併したから買収しやすくなるわけじゃないと書いてるの分からんのか?
三角合併をするためには、外資が結託するにせよ、一社でやるにせよ、
その会社を一旦買収するか、
取締役会の合意を取り付け(つまり友好的買収)、かつ株主の合意を得るか
どっちかしかないんだよ。

176 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:16:55 ID:ffaRO2sZ0
>>170
何で?

177 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:17:25 ID:vXjxxuyP0
GCAやM&Aコンサルティングのバブルは終わった。

178 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:17:27 ID:dn2DHQfi0
>>133
資産に比べて株価が安い会社を買収して清算するなんて前からやってるよ。
割安なんだから現金で買えばいい。三角合併関係ない。

10兆越えの会社なんていくらでも出てくる訳ないだろ。
そもそもそんな優良な会社が日本の雑魚企業買収する必要がない。

179 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:18:05 ID:ZjP/Aort0

四半期毎の利益を最大化したときに、会社は成長するかというと、経営者の間では否定的な見方が多い。

株主の利益が「短期間で会社の資産を食い物にすること」だったら、会社に将来はないからだ。

180 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:18:08 ID:FjDma1eH0
アメリカの株式市場が急騰してるわりに、日本株が頭打ちなのは、
これが関係してるって事か?


181 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:18:59 ID:OJn/51vl0
おまえらは徹底して従業員の心情を無視しまくってるなwww


だからかつてないほど赤化が今近づいてる。地元は改選で議席の15%を共産が獲ったのである。

182 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:19:04 ID:YrAMcXgn0
>>20
預貯金なんてネェよ・・・ヽ(`Д´)ノ ウワァァン

183 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:19:07 ID:kqDY3YN80
>>167
会社自体の資産が増えても既存株主の持分が減るだろ
既存株主からみれば増資してその金で企業を買ったのと同じなのだから

184 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:19:09 ID:XG00Zibd0
日本企業が買収されようが国力が衰退しようがどうでもいい
すでに終わっている国だ
株価や為替に波乱があればいい

185 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:19:11 ID:Iy0tMvbG0
>>169

まあ△合併の時期までに時価総額を上げるだけ上げるのが狙いだったんだろう。
急ぎすぎて足を踏み外したんだがな。
民放と元警察官僚を同時に敵に回したのがマズかった。
経団連に入ったのも身の危険を感じてたのかもしれんが、世間を知らなすぎたのかもな。

186 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:19:36 ID:vUA4ljli0
>>154
 合併対価は「外人の姉ちゃんによる肩叩き券」とかでもいいのか?

187 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:19:37 ID:HrIrjNSC0
日本の場合、外国企業の受け皿会社がペーパー・カンパニーだと
「税の繰り延べ」が認められない。
これでは、せっかく買収しても納税のために本体の株が売却され、元も子もなくなるし、
株式交換で手に入れた外国企業の株を売却する市場も日本には整備されていない。
よって、、、事実上、△合併は出来ない状態にあるから・・・

ハードルが高すぎる。





188 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:19:56 ID:vXjxxuyP0
>>180
外資が先物で株価を抑えてる。5月いっぱいは同じ状態が続く。

189 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:20:31 ID:ffaRO2sZ0
日本企業の株価上がるなら何買っとけばいいの?教えて〜

190 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:20:31 ID:/QZCMGeP0
>>171
すまんが、そのコピペと>>1の記事内容は著しく乖離して居るんだが・・・。

何か伝えたいモノがあるんだったら、コピペを元に解説の一つでも行ってくれるとありがたいんだけど。
別に日本オワタ!でも、神州不滅!でも何でもいいんだけど、
論理だった説明なり、サイトリンクなりが無いと納得する人っていないと思う。

191 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:20:51 ID:BqS/7oHH0
>>173
同意。
いいこと言うね。
株主利益を大事にしない企業なんてつぶれてしまえ!

>>172
電力は、外資の買収規制ってなかった?

>>176
言ってみたかっただけw

192 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:21:15 ID:Jh3d8eCd0
買収する側はまず東証外国部にでも上場して新日鐵なみの流動性供給しないとな

193 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:21:37 ID:Km0WGzbi0
>>143
国のGDPで比較しても意味ないだろ。

合併する企業間で比較すれば、
株価には10倍の開きがあっても、
PERは日本企業のほうが割高。

>>164
kwsk

194 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:22:14 ID:OJn/51vl0
なんつーの。

「冷たい論理」が「ヌルいやさしさ」に負ける味をとっくり舌に染み込ませるといいと思う。

どちらが甘くみていたかってことだよね、世を。

195 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:22:16 ID:kqDY3YN80
>>186
法律上は合併の対価としてお前のうんこを株主に交付するって契約でも何ら問題はない。
株主の2/3以上がそれを認めれば、の話だが。

196 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:22:26 ID:vXjxxuyP0
>>189
会社四季報買って、外国人の持ち株割合が10%超えてるところを買っとけばOK!

197 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:22:34 ID:ffaRO2sZ0
>>191
なんだそりゃw
まぁ漠然とした不安はあるよな

けどそれはどこの国でも同じだと思うわ

198 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:23:51 ID:KkLI8l5e0
株買っておけってこと?

199 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:23:56 ID:BqS/7oHH0
>>181
従業員の心情を無視してるのは誰だ?
経営者か?買収側か?

俺の知り合いで外資の資本が
新たに入ってきた企業に勤めている人いたけど
働きやすくなったって言ってるぜ。

200 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:24:07 ID:bIaNTmZxO
>>171
『抜けている…、呆(ほう)けている…、堕落している…。 愚鈍、軟弱過ぎる。腐っている。
 望む世界に希望はあるか? 全力でやりとげろ!これが反撃の狼煙だ!』
【絶対に読もう】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1172272239/377
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1172272239/251-255
 堀江が、自分は日本を守るためにやっていると言っていたのが、なんかわかってきた気がする。

■まぁ、美しい国ですこと。『ボロを着ていても、心は錦の方が良いな。』
 自民公明党は、マリオでいうとスターをゲットした無敵状態の絶対安定多数です。
◆マルチン・ニーメラー(1892.1.14〜1984.3.6 ナチスドイツに抵抗した牧師)の詩
 『ナチスが共産主義者を弾圧した時、私は不安に駆られたが、自分は共産主義者でなかったので、何の行動も起こさなかった
 その次 ナチスは社会主義者を弾圧した 私はさらに不安を感じたが 自分は社会主義者ではないので、何の抗議もしなかった
 それからナチスは 学生 新聞 ユダヤ人と 次々に弾圧の輪を広げていき その度に私の不安は増したが それでも私は行動しなかった
 ある日 ついにナチスは教会を弾圧してきた そして私は牧師だった
 だから行動に立ち上がったが その時はすべてがあまりにも遅かった』
 遠い過去にあった悲劇が、いつの間にか私達の目の前に来ています。
 それでも無関係だと言い続けますか?
■「政治の本質はフィクションだ。政治は演劇と同じ、国家が行うショーなのだ。
 『小さな嘘はすぐばれるが、大きな嘘は真実になる。
 虚偽を創造する巨大なメカニズム、それが国家だ。』
 大衆共に壮大で甘美な夢を見させてやるのが、我々の務め。
 国家は、そのためのドリームマシーンだ。」
by アドルフ・ヒトラー
■「民衆などというものは、いつでも支配者の思い通りになる。
 『・・・攻撃されるぞと恐怖をあおり、平和主義者の奴らには、愛国心がなく、国を危険に晒していると非難しておけばいい。
 このやり方は、どこの国でもうまくいく。』」
by ヘルマン・ゲーリング
■そして、今の日本は…


201 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:24:13 ID:OrWdONO80
三角合併は大資本の日本企業を買収しようとしたら、対価の株式を買い増されて逆買収されることもある。
ライブドアみたいなフジ奪取行為は不可能だけどな。


202 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:24:46 ID:Iy0tMvbG0
>>165

そういう単純脳だから騙される。
テレビは一日1時間以内にしとけよ。

203 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:25:22 ID:OJn/51vl0
>>199
あー。そのうち英語でも喋りだすんじゃないの、会社の中で。

204 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:25:46 ID:Jh3d8eCd0
>>201
まさにありのままに起こったことを話す状態だね
買収しようとしたら、何時の間にか買収されてた

205 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:25:56 ID:vUA4ljli0
>>195
 じゃあ、株式の2/3+1株を握ったら、残りの1/3-1の株主にはうんこをくれてやればいいんだなw
合併対価の自由化を考えた奴は最高のアホ。

206 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:27:33 ID:nYRt9NcX0
自業自得だな弱いところを集中的に叩く基本中の基本
世界中に買われるといいよ



207 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:27:36 ID:Jh3d8eCd0
>>202
別に 単純にあの会社株のとりえって「株価変動」だけだろ
配当も出さない、経営者はクソ エッヂ時代から怪しすぎだったし


208 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:28:20 ID:5T3KFrjQ0
>>205
株式の2/3を取る時点で現金使うんじゃねーのか?
そういう問題でもねーのか?

209 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:28:33 ID:OJn/51vl0
>>206
お前戦争工作が不備に終わるからってここで憂さ晴らしはねーべす

210 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:28:40 ID:vXjxxuyP0
>>207
配当よりも株価で答えるって方針だった。

211 :丑幕φ ★:2007/04/27(金) 11:28:53 ID:???0
▽過去ログ
【政治】小泉首相、外資導入「歓迎論へ転換を」 中川政調会長は外国人労働者受け入れ拡大も提案★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139210076/
【小泉純一郎】日本企業買収など対日直接投資、5年で倍増の政府新目標 2011年末にGDP比5%に★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141283770/
【M&A】2007年も活発なM&Aが続きそう 買収ファンド、日本企業向け投資として予定している資金額が4兆円超す
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167776538/
【M&A】「M&Aブーム」 2007年はさらに加速、すべての材料整い過去最高更新か
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167183080/
【買収】外国人の日本株購入額、過去最高に 今年5月の「三角合併の解禁」を前に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170995934/

212 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:28:54 ID:+BAcPtm80
>>201
日本の企業は持ち合いばっかやって安心してるけど、一角が崩れると脆いよ。
ホリエモンも直接フジは買わなかっただろ?
そういうウィークポイントがあれば、大資本投入で芋づる式に買い取られる。

213 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:28:56 ID:HBMZuzlG0
上場した株式会社は社長や取締役の物と思ってませんか?
株を発行して金だけ出させて口を出すなと
いやなら非上場の会社にすればいい。
できないなら次善の策をとれとそれだけの話。

214 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:29:27 ID:ffaRO2sZ0
>>205
さすがに訴訟起こされるか、株主は買取請求するだろう
対価がウンコなら

215 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:29:46 ID:kqDY3YN80
>>205
スカトロマニアならともかく、まともな感性をもっているやつは株式買取請求権を行使するからそううまくはいかんぞ。
反対株主の持っている株を公正な価格で買い取る必要が生じる。もちろん、現金で、だ。

216 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:29:55 ID:gpw6W9Yh0
日本株はただでさえ割安なのにな。
自民党の売国路線はなんとかならんのか。米国の良いなりだから後戻りもきないだろ。

217 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:30:01 ID:3VHjqnMt0
ウンコにマジレスすんなよw

218 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:30:15 ID:OrWdONO80
>>204
買収する企業もノーリスクじゃないからな。
例えば、GMがトヨタを買収しようとした場合、トヨタの総発行株式分の株式を発行して、
トヨタの株主に引き替えをしなければいけない。
当然、GMの株が薄められるから、株価はかなりのレベルで値下がりする。
GMの株主は当然、怒る。


219 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:30:45 ID:HOXFXwEPO
世界で一番?


おいおい、そんなに誉めるなよ

220 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:30:46 ID:OJn/51vl0
赤化の時に中ソを黙らせておかにゃぁならんなー。

中はまだいい、取引案件がある。思想的な。

禿は強面ダカラナァ。ますます小指がナニになるわ。

221 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:30:48 ID:Rc7CK60Q0
分りやすく言えば
今まで檻に囲まれ国家という飼育員から毎日餌を貰って
ブクブク太ったシマウマがある日いきなりサバンナに放り出されたと

で、ライオンやハゲタカに食われぬように走力をつけるのかと思いきや
ほとんどのシマウマはフグのように毒で身を守ることしか思いつかない


サバンナのルールならハイエナは決して非難されるものでない
弱い奴が死ぬのがサバンナのルール

222 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:30:57 ID:vXjxxuyP0
>>216
日本の企業や市場を良くしてもらえると思ってるから、受け入れてる

223 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:31:36 ID:SYHe3XEX0
>>205
背任で訴えられて終わりだよ

224 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:32:25 ID:BqS/7oHH0
>>210
マイクロソフトもずっと配当をしてはいなかった。

配当無し=悪ではない。
その金を内部留保して、自分が運用できるより
高い利回りで運用してるとしたら
そっちのほうがよくね?

225 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:32:48 ID:ffaRO2sZ0
>>220
さっきから分かりにくいよw

226 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:33:05 ID:lRlDsRKA0
これ、日本の子会社に実体がないと株式交換と同時に譲渡益に
課税されるからほとんど無意味。
よほどの馬鹿じゃない限り、敵対的な買収を仕掛けてこない。
ミイラ盗りがミイラになるだけだもんw




227 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:33:08 ID:I1DEsVHw0
>>218
その提案だとトヨタ株主が反対するから、
その反対を押さえ込むためにトヨタ株の過半数程度は抑えてないとダメ。

当然ながら、外資といえども希薄化した株など欲しがらないから反対する。
つまり、GMがトヨタ株の過半数程度を一旦購入しないとダメ。

結論としては、結局GMは13兆円以上が必要になる。

228 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:33:32 ID:+BAcPtm80
>>178
グーグルなんて実体のない虚業だって。
ITバブルの泡、ライブドアと同レベル。
ま、受け入れないだろうけど。

229 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:33:57 ID:vXjxxuyP0
>>224
そうそう。株主と客は大事にしてたよ。大きな失敗こいただけのこと。

230 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:34:02 ID:Jh3d8eCd0
>>224
100%そうできる保証がないよね
考え方の相違かもしれないけど


231 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:34:10 ID:Km0WGzbi0
>>216
資産を有効活用できずに、内部保留している日本企業が悪いとも言える。

232 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:34:48 ID:OJn/51vl0
>>225
ゃぁどうも。わかりやすかったら困る情報ってのが世の中にはありまして。

地球全員天皇家、となるにはそれなりの手続きが必要です。で、それが終わったら天皇家は成すべきことを成したので…

みたいな話ー。

233 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:35:46 ID:Iy0tMvbG0
>>207

配当を出せばよいってもんじゃない。
ご機嫌取りの配当が無くても株主に目を向けたパフォーマンスや
四季報を意識した動きをすれば株価は上がる。
株価を上げればM&Aを進められ企業価値も上がる。
△合併を見据えると株価変動を意識した経営がいかに重要か、それを
本格的に体現した起業家ではあった。
そのやり方の是か非が問題じゃない。
日本以外の資本の動きがそうである以上、流れを無視して温々と企業が
過ごせない時代が押し寄せてるって事だ。
開国時と同じだよ、変わらなければ生き残れない、
外資の勝負は、殺るか殺られるかなんだから。

234 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:35:49 ID:fDbPuhcqO
>>221
んで
自分の毒にやられて死ぬか
スケープゴートを差し出してるスキに逃げる位しかないかな

235 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:35:51 ID:vXjxxuyP0
>>231
例として、アデランスが資産を活用できないから外資に買収をかけられようとしてる

236 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:36:04 ID:I1DEsVHw0
>>228
四半期利益10億ドル企業のどこか虚業だ。アホか。

237 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:36:13 ID:ffaRO2sZ0
>>232
なるほど、よくわかった

238 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:36:20 ID:BqS/7oHH0
>>230
合理的にそう思ったから配当してるんだろうけどな。
そう思ってないなら配当したほうがいいわな

239 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:36:56 ID:SYHe3XEX0
>>212
CFOに相当する専務取締役くらい作れという感じだけどな。
それができないなら、もともとダメ感が漂うわ。

>>229
ただライブドアは業務に魅力がなかったからなあ
早晩株価暴落があるとは思ってました

240 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:38:20 ID:BqS/7oHH0
>>235
アデランスとかああいうハゲ関連企業はあこぎな商売してるから
さっさと買収されて欲しい。
経営陣はさっさと全員追い出せ

241 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:38:26 ID:ffaRO2sZ0
配当もらえるなら一時的には嬉しいけど
そのぶん設備投資に回して企業が成長するなら、無配当でも合理的だし
それの判断は経営陣の手腕だろうね

242 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:39:17 ID:7xJQk5Tm0
>「日本は世界で一番株式を使った買収がしやすい国になる」
>――国内外の合併・買収(M&A)に詳しい西村ときわ法律事務所の太田洋弁護士は
>「三角合併」解禁の意義についてこう語った。


太田洋弁護士  必死だなw
今の税制では外国企業の株式交換による買収は不可能に近いw


243 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:43:36 ID:Iy0tMvbG0
日本の現状は、三国志で言うところの兵力はほとんど置いてないのに、有能な武将や
米、金だけはしこたま溜め込んでる状態の国が無数に存在する状態だからな。

近所の大国は金、米の大半を兵士に割り当てていてウズウズしている。

ゲームスタート、あとはどうなるかわかるよな。

244 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:45:21 ID:tPUTMncF0


  平蔵くん   「だって、ガッコでそうしなさいって」
          「センセイがいってたもん!」

  純一郎くん 「平蔵くんはハーバードなんだぞ!」
          「すっごいだろ!!!!」
          「平蔵くんのいってることが正しいに決まってるじゃん!」



245 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:46:05 ID:nyWjZKik0
日経2万円になる日も近いな。

246 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:47:19 ID:OJn/51vl0
>>243
ゲームには科学開発の要素が盛り込めないって知ってました?

俺以前思考実験したけど、意味無かったネ。

247 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:47:52 ID:SYHe3XEX0
>>241
設備投資にまわしたら費用と設備資産がそれぞれバランスシートに載るから。
最悪なのは何もせず内部留保な

248 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:49:15 ID:Km0WGzbi0
>>241
同意。

さらにいうと、内部保留と配当の判断よりも、
無配の説得力が、経営者の手腕だよね。

249 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:49:22 ID:SZHdYoQ60
時価総額=兵力

という図式が解禁ということだな



250 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:49:49 ID:iLR3l1yUO
意味わからん
詳しいヤツ、ドラゴンボールに例えて教えてくれ

251 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:50:42 ID:+BAcPtm80
>>250
クリリンのことかー

252 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:51:14 ID:0N/+ZOMt0
>>247
何もせずに留保なんてしてないよ
ちゃんと社長の親族企業に融資したり、株式持合いに使ったり
従業員のために、色々に運用しているんです

253 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:51:23 ID:a24jLxHx0
危ないんなら、撤回すればいいじゃん。

254 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:52:01 ID:3zkk1+Ug0
自民党の売国力はさすが

255 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:52:23 ID:/QZCMGeP0
1.日本の相対的円安
2.外資の超巨大資本
3.日本市場の何倍もの株取引市場

↑上記条件をもとに「日本企業の株は、残らず外資の株と等価交換されて経済植民地になるしかない!」というのが、
あちこちの板にわざわざ出張して貼り付けられていた日本オワタ論だったのだが、
>>1をみるとまるで違うんだな。

ガチで日本が5/1から経済植民地になると言うのだったら、外資がどのようなスキームで
法整備の間隙を突きつつ、日本を経済植民地にするかのシナリオを書き込めばいいのに・・・。

日本の危機を訴える人は、ひたすらコピペしかしないんだよね。

256 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:52:53 ID:CVl5Yijb0
で、社員にとっては良いことは何かあるのか?


257 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:53:25 ID:Jh3d8eCd0
もし為替が兆絶円高になったらどうするんだろう

258 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:54:01 ID:OJn/51vl0
>>250
俺の女が中国音で名前シェンロンスになることをこないだ知ってチョット吃驚。

259 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:54:14 ID:/wLSccO50
あ〜あ。
米に売るなら売るとハッキリ言ってくれてたほうが、対処も覚悟も早い段階でできたのにね。


260 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:54:30 ID:TCCsy2K20
かなり重要なニュースなのに何であまり伸びてないんだ?
いつもそうだけど2ちゃんは経済ニュースのスレはあまり伸びないよね
半島関連はあんなに伸びるのにさ。

261 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:54:56 ID:0N/+ZOMt0
>>256
より大きい会社の株式が手に入る
あ・・・従業員のことっすか?
株式持って、自衛するしかないんじゃナイッすかね?

262 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:55:11 ID:iQqOeCKd0
正直、俺には株式公開の意味がわからん。

一流会社なら社債で金調達できるのでは?

263 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:55:22 ID:ffaRO2sZ0
>>257
俺が大損する

264 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:56:09 ID:OJn/51vl0
はっきりゆえばぁ

株式ってのは

インチキに見せないインチキの舞台ですよ。上演がたまにしか起きないんですけどネ…

265 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:57:08 ID:kqDY3YN80
>>260
充分に伸びている
電子債権とか内部統制とかなんて10にも達しないうちにスレが沈む

266 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:57:18 ID:nEvgw3gG0
>>262
起業するにはいいシステムなんだよ
事業計画や経営者の資質で金が集められるわけで


267 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:57:21 ID:Jh3d8eCd0
>>262
平たく言えば社債は返さないといけない金だけど
株は返金しなくていい

268 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:57:39 ID:vA6N6Md5O
国民総経済音痴
日本が切り売りされるの指くわえて眺めてろ
自業自得

269 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:57:47 ID:0N/+ZOMt0
>>264
現代社会を否定するのはかまわないが
たまには代替案を提示しろっての

270 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:59:08 ID:OJn/51vl0
>>269
祖父は事業に失敗しましたwww

271 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:59:54 ID:nEvgw3gG0
現代社会の対案なんてモロに近代思想の否定から入らなきゃいけないから
2chに書ける程度の話じゃなくなっちゃうんだけどな
たまにあるまた鎖国(これも日本史的には間違いかもしれんが)すればいいじゃん的な
話をするしかなくなっちゃうんだがなあ

272 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 11:59:56 ID:1Kc7qvxM0
技術者を冷遇する日本企業はどんどん買収されてしまえ

273 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:00:40 ID:0N/+ZOMt0
>>270
それは・・・残念だったな・・・

だから・・・代替案出せってのw

274 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:00:46 ID:ffaRO2sZ0
>>262
社債なら返さなくてはならないが資本金は返さなくていい
同じ金借りるなら返済義務がないほうがいいだろ?

275 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:01:20 ID:XpiY3aQA0
つうか、株価を上げればいいだけじゃないの?
日本企業は、株価に無頓着すぎたんだから。


276 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:01:22 ID:kqDY3YN80
>>262
あと社債はたとえ赤字だろうが必ず利息を払わなければならない
株式なら利息よりも少ない配当ですむし、場合によっては配当自体払わなくてもいい
財務的に優良だが非上場の企業の社債よりも「一部上場企業の社債」の方が一般人にはウケがいい

277 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:02:41 ID:cd/o5bNp0
になるじゃなくて、アホ政府が国を売るためにそうしてんだよ

278 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:02:58 ID:Km0WGzbi0
>>255
法整備の隙間を突いて好き放題やっているのは、むしろ日本企業なんだよね。
牛角レックスのMBOや、焼肉サカイのTOBが良い例だ。

>>260
ビズ+があるから。

279 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:04:37 ID:iZcWn8x+0

「自民公明は、三角合併をもっと早く解禁しろ!」とかやっていた過去は、民主党の黒歴史だったりする?

■M&A規定施行は1年延期 自民、会社法案で修正検討 ライブドア問題受け [05/03/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1110471692/
■外国株式対価の合併、1年凍結・会社法案で自民部会 [05/03/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1110542422/
■「三角合併」1年凍結 空白の3か月懸念 会社法 海外から強い反発も [05/03/12]
 政府・自民党が11日、2006年4月の施行を目指す会社法のうち、外国企業が日本の
 子会社を通じて株式交換で日本企業を吸収合併する「三角合併」の解禁部分について
 施行を1年凍結することを決めたのは、外国企業による買収に対して日本企業に防衛策を
 整えさせる一定の猶予期間を与えるためだ。ただ、三角合併は「対日直接投資」を促進
 させる政策の柱だっただけに、海外からの強い反発も予想される。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050312mh04.htm
■敵対的買収に対抗策 会社法案を閣議決定 [05/03/18]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1111106334/

★【国際】日本の投資環境批判、外資M&A促す…米貿易障壁報告 [05/04/01]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1112326828/

▼民主、会社法案の修正案 外国株対価のM&A凍結解除要求 [05/04/03]
 民主党は2日、政府が今国会に提出した会社法案への修正案を固めた。
政府案では外国株を対価にした企業の合併・買収(M&A)の解禁を2007年まで1年間凍結したが、
この規定の解除を要求。5日にも与党に提示し、与党が修正を拒否した場合は政府案に反対すると
ともに、独自法案の提出を検討する。

 修正案は党会社法プロジェクトチーム(山内おさむ座長)が作成したもので、政府案について
「経営者寄りであり、株主・投資家の保護が後退している」と批判した。凍結規定の解除を求める
理由に関しては 「対日投資拡大の観点からも、外資脅威論によって(M&Aの解禁時期を)先送り
すべきでない」と指摘。日本企業の競争力強化のためにも、過剰な規制は望ましくないとの立場を明確にした。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112479896/

280 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:05:08 ID:Iy0tMvbG0
それにしてもLDごときの攻略で日本の大企業体が根こそぎもっていかれ
そうになったのに、LDの何十倍も時価総額のある外資が狙ったら恐ろしいな。
あの件以降、多少の防備や対策はやってるだろうけどね。
堀江が暴れることなく△合併を迎えていたらと思うと恐ろしい。

281 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:06:07 ID:OJn/51vl0
まぁじゃぁあまり今まで書かなかったことも書きますが…


理想社会では政府も無く貨幣制度も無い、と。ただそれでは労働との整合性が無いですよね。だから、そこへの
途上としての共産国家を考えてみます。

俺は上にも書いたとおり、金儲けがとことんうまくない流れで。つまりまぁ、金儲けでおいしくやるには青臭い言葉が
妨げになるという、昔ながらの。で、それは棄てたかないやねぇということで今まできております。

まず、貨幣は電算化の方向で。大衆受けがいいし、何より現金の持つ弊害が著しく実現困難になります。透明化も
怖いくらい透き通りまする。

あとはねぇ。昭和の日本のシステムで構わんと思うんやけど。基本年功序列、ただまぁここんとこの永きにわたる
世代間抗争があったから、あの頃よりは上下互いに魚民水民でそ。

282 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:06:15 ID:/wLSccO50
この記事の書き方、意図的にマズイ部分の印象を薄めよう薄めようとして構成されてるな。

283 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:06:49 ID:+BAcPtm80
>>250
フリーザに半分近くのダメージ(株式取得)を与える。
地球(アメリカ)のみんな、オラに力(株)をわけてくれー。

>役員総取っ替え
>乗っ取りバンザーイ
>会社売却

フリーザ消滅

284 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:06:50 ID:nEvgw3gG0
>>280
TBSの醜態を見ているとその対策とやらもどうだかわからんよ
楽天に対しての対抗策が野球だけだからな

285 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:07:29 ID:41uoNy+jO
日本企業を少しずつ買収して
最終的には日本国を乗っ取るのが目的。

286 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:07:46 ID:ffaRO2sZ0
>>281
なるほど、よくわかった

287 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:09:14 ID:A81S8zUMO
有名企業をハゲタカ外資が買収↓
日本人社員全員辞める

倒産。バカ経営者、ハゲタカ外資大損

辞めた社員全員で別会社を立ち上げる

最初に戻る(ループ)

288 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:09:15 ID:arqmJ3J6O
所謂、自己責任だよ、株主も。
アイスやおもちゃが貰えました、という総会に参加しているだけの人は
思わぬ損失を喰らうかもなw

289 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:09:20 ID:OJn/51vl0
<<286
笑福亭はんでっか=

290 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:09:48 ID:QrC/VFmm0
アメリカの金融会社GEキャピタル その相手は業績不振で先行きが思いやられていた東邦生命だった。ところがGEキャピタルは、
保険事業を開始する事を発表した2月、ある仕掛けをして、保険会社をあっと言わせたのである。その仕掛けとはまず、
利回りが高く経営の足を引っ張る保険や1068億円の不良債権は東邦生命本体に残し、現行契約の維持・管理会社とした事だ。
その上で、合弁とは言うもののGEキャピタルが90%の議決権を握る新会社に営業権を移し、東邦生命の4300の代理店と7千人の
セールススタッフを引き継いで新規の営業活動にあたるようにしたのである。

これら一連の会社設立に関するGE側の費用総額は720億円。つまり、GEキャピタルは東邦生命から負の遺産とほとんど関係なく、
東邦のセールス部隊を破格の安値で手に入れた事になる。それだけではない。東邦生命での保険の解約が進んだり不良債権が拡大して経営が破綻した場合、
保険契約者への債務は日本の保険業界が出資する「支払保証」から支払われるのである。

つまり東邦生命を救済してくれると思っていたが、うまみを吸い取ってカスを捨てられて東邦生命は破綻した
うまみの会社がAIGエジソン生命保険




291 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:10:42 ID:pc7d/vOb0
 しかし、米国及び欧州のビジネス組織の唱えている主張の中には、自国と日
本の法制度の相違についての誤解に基づくものがあることを、私は指摘しなけ
ればならない。
 この点に関して、例えば、EBC(欧州ビジネス協会)は、このような三角合併
は議決権を有する標的会社株主の3分の2によってのみ承認されるべきであり、
更に厳しい条件を課すのは日本への外国投資を阻害するので不適切であると主
張する。
 しかし、EBCの主張は幾つかのキーポイントを見落としている。←てっくさんのを拝借してちょっと変更。
 買収側企業の株式を対価として使用する、国境を越えた買収を行うには、2
つの方法がある。すなわち、三角合併と、買収側企業が自社株を対価として提
供することで標的企業の株式の公開買付を行う、株式交換を伴う公開買付である。←同上。
 買収の標的が欧州企業である場合、最初の方法(三角合併)が基本的に使え
ない事は特筆されるべきである。しかし、2番目の方法はアメリカ、欧州または
日本の企業を対象とした、いかなる国境を越えた買収にも利用可能である。←同上。
 EBCが「株式交換」に言及する時、それは日本で完全に利用可能な2番目の選
択肢である株式交換を伴う公開買付のみを示している。←同上。
 もし、解禁後に、三角合併が株主総会で承認されたなら、三角合併で買収さ
れる日本企業の株主は、欧州企業の株主とは異なり、好むと好まざるとにかか
わらず、買収側の外国企業の株式と交換しなければならないだろう。これは明
らかに個々の株主に問題をもたらし、彼らは自分の株式を海外の証券取引所で
取引する困難を抱え込むだろう。
 情報開示の点では、米国企業を三角合併で買収しようと希望する日本企業に
は、自社の財務状態を米国の一般会計原則に従って再計算して開示することが
必要となる。しかし、同様に日本企業を買収する米国企業には、三角合併の解
禁後でさえも、自社の財務状態を日本の一般会計原則に従って再計算する義務
は生じないことになる。
http://tech.heteml.jp/2007/01/post_895.html

292 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:11:09 ID:bIaNTmZxO
>>200
【ハイ・コンセプト、クリエイティブ・クラスの理系労働者確保が世界で起きている】
■古い日本人経営陣の考え方
 発明というのは、それまでの会社の蓄積の上に成り立っている。会社というシステムは、みんなの我慢の上に成り立っている。それを否定するのか。
という理屈の上で経営側や文系がボロ儲けしている。
■新しい経営陣の考え方―これからの日本
▼『事務系・営業系は非正規雇用やアウトソーシングが前提で、現在の日本とは逆に、理系より安い給料で労働させないと会社は生き残れない。』
 事務や営業職は移入してくる世界の労働者と戦う、この分野の労働者の移動は世界で起きている。
▼経団連は研究者・技術者の起業促進を歓迎している。
 いちいち社員を囲うのは面倒だから、さっさと独立させて株式で支配したい。
 つまり、『研究者・技術者には、起業したら自社の株を持ち、自分達と方針の合う金融や経営のプロに経営を委せて、研究に専念できる環境を作る』ようにする。
 だから、その分野の減税・研究減税・改正バイ・ドール法の再改正を、政府に求めている。
 いずれ日本も欧州みたいに理系重視になるし、そうならないと生き残れない。技術だけでも、資本だけでも生き残れない。両方が合わさり初めて生き残れる。
 しかし、これを実施すると日本人事務職の失業者が溢れて大混乱を起こすからできない。
▼だからこそ、『それを実現する為の対策としての、WCE・金銭解雇法案』が必要。
 『WCEや金銭解雇は、高給の文系職を減らし、ハイ・コンセプトやクリエイティブ・クラスと呼ばれる理系労働者を大事にする。』
 経団連・資本家は、研究者・技術者などの理系は大切な替えの効かない労働者と思っているが、営業や事務職は非正規雇用やアウトで十分だと思っている。
 文系の保護の為に、技術革新が阻害されているのが現状。
■配属先によって期待値、報奨金が違うのは良くないと思う文系がいるが、終身雇用が成立してる場合は、その感覚が妥当。しかし現在も文系のみに報奨金が出る、現状に合わない逆転現象。
 世界では理系を確保する労働者の大移動が起きており、それらのより優秀な労働者獲得の為には、仕事の専門性と雇用の流動性を高めて簡単に解雇する制度が必要であり、その見返りとしても理系に対しリターンを大きくせざるを得ない。


293 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:11:33 ID:+VaZGqyMO
これだけ重要な法案にも関わらず大きく報道しなかったマスゴミにも責任はある
売国奴
小泉・竹中(郵政民営化)・猪瀬(道路公団民営化)
民営化にした理由は財政難ではなく外資企業に売りつけるため、買収した外資は一部の利益を寝ていても貰える

294 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:11:57 ID:0N/+ZOMt0
>>281
泣けた

耳と眼を閉じ口を噤んで孤(ry by草薙素子

295 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:12:23 ID:Iy0tMvbG0
>>284

法で守られてるから、外資にやられる心配は無い、国内の輩にめを光らせて、
いざとなったら世論誘導で敵を悪党に仕立てれば良い程度に思ってるからね。

放送権利など無くとも、他の資産や持ち合い株の資産価値がそれを上回るの
ならば、時価3000億程度であればいとも簡単にやられるってことは想像すら
してないと思われる。
日本のメディア企業は社員の給料上げることしか考えてないからね。
全体的に考え方が甘い。

296 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:12:49 ID:K3cYClWR0
また「日本は世界で一番〜な国」か
もう飽きたポ

297 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:14:28 ID:BqS/7oHH0
>>250
ナメック星のドラゴンボールででヤムチャを生き返らすようなもんだよ
何も変わらない

298 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:15:05 ID:uoUvBnuG0
>>293

これを見てごらん。   理解できるだけの知識があるのか無いのかは知らんが・・・

http://www.japanpost.jp/top/disclosure/pdf/financial17.pdf




299 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:15:45 ID:ffaRO2sZ0
>>297
ヤムチャに謝れ

300 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:15:50 ID:oN9Cyzn80
安月給で外人株主のために働かされる日本の労働者

乙ですwww

301 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:16:16 ID:Cth1N2NH0
>>287
有名企業をハゲタカ外資が買収↓
日本人社員、半分以上リストラ

一時的に、収益が上がる、利益を思いっきり、配当する。

ハゲタカと、日本国内の大金持ちうはうは。

残った社員は、貧困に喘ぐ。


302 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:18:02 ID:bIaNTmZxO
>>292
 教育再生会議の教育問題に関してアポな連中は読め。
 文系脳の人達、読め。日本がいかに研究(特に基礎研究)をおろそかにしているかを。
 頭脳が海外流出し、海外で莫大な研究資金で思いっきり研究し特許を取り、その特許は海外の企業と研究者の共同になるが、
日本とは違い研究者には莫大なリターンを与えて更に研究へのめりこめる精神環境を作る。日本はどんどん置いてきぼり。
◆競争的研究資金制度一覧 http://www8.cao.go.jp/cstp/compefund/ichiran.html
【宇宙予算の比較】
▼米国・・・年間1兆5000億円x2(民生・軍事)
▼日本・・・年間2,950億円(2005年度)
▼NHK・・・・年間予算6700億円
【日本は先進国中最低レベルの教育予算―対GNP比の教育予算】
 『日本3.1%』 アメリカ5% イギリス4.5% ドイツ4% フランス5% フィンランド5.5% 『OECD平均4.7%』
http://suzukan.net/shiryo/educ.pdf
 インドの首相が、文系が国を握ったり、大衆側に増えたりすると国が滅ぶと言ったがまさにその通り
◆国立大授業料、大学や学部で差…再生会議が提言素案[読売新聞 2007/04/14] http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070414i101.htm


303 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:19:01 ID:XV0LfDn/0
ウリナラ保守どもが売国売国といって非難していた件かw
買収される企業側の同意がなければ合併できないだろ?
これ以外にも、軍事技術に関係する企業の三角合併ができないように政府はちゃんと対応している。

304 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:19:11 ID:0AOHZgKz0
お前ら、分からないなら無理して考えることはないぞ
売国と騒いでる連中が真の売国奴と考えておけば間違いなし
この論理は如何なる局面にも当てはまる

305 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:21:20 ID:Stvo8KFU0
>>296
マスゴミの誇張もあるから気をつけなければならん
だが飽きたらそこから奴隷根性ですよ

306 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:21:40 ID:nEvgw3gG0
で、結局郵貯は外資に売られたの?


307 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:21:43 ID:bIaNTmZxO
>>302
【〜立国崩壊の法則】
 科学者の報酬を規制する法律作った日本は、逆に頭脳流出で脂肪。 技術立国が、根本の技術を創る人をおろそかにした結果が今の惨落…。
 日本が〜立国と言い出したら、その業界は崩壊するの法則があるw
・技術立国←崩壊
・金融立国←崩壊
・半導体立国←崩壊
・情報立国←Wintel植民地
・知財立国 ←今ここ。
・コンテンツ立国
 ←8割もの中間搾取のマスゴミや広告代理店には、政府や自民党は手を出せない。 そして、アニメ業界の労働環境は殆ど崩壊。
漫画は、一部漫画家は米並みに著作権期間を延ばせと要求、またメーカーは同人業界破壊をもくろみ、そして崩壊。
 「〜立国」って騒ぎ出した=ハイエナ欲豚な役人どもが、利権に目を輝かせているってこと。衰退するのも当然。
 ある意味凄い。政府で目標立てて予算をつぎ込めばつぎ込むほど崩壊が加速するんだからw。何をやっているんだこの国は…。
■あと、『日本の謎としては、学生の入りたい企業No1がことごとく没落するという法則もある。』
 これは、人気企業にコネや大学のブランドだけで入る学生が多く集まる→本当に実力のある人が入社できない→数年後に上司→部下達はそんな人の下では働きたくないと人材流出 と考えられる。日本の悪しき慣習。


308 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:21:46 ID:BJ1u2rh30
>>1
>敵対的買収急増といったいわゆる外資脅威論は、証券会社の投資銀行部門が事業機会拡大を
>狙って喧伝したり、メディアが煽っている影響が大きい。

だろうねぇ・・・どうしても竹中を悪者にしたいとかさ。

309 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:29:10 ID:PrIVmGBF0
平成19年度予算委員会


質問者・・・「今年の5月から、いわゆる外国企業による△合併が解禁されますが、
       日本の子会社がペーパーカンパニーの場合、キャピタルゲイン課税の扱いはどうなりますか?」


委員長・・・「尾身財務大臣」


尾身財務大臣・・・「税の繰り延べは認めません」


委員会室・・・「よし!!!」  (拍手喝さい)

=============================


税の繰り延べを認めなきゃ、相手の本丸を落としたと同時に、自分の本丸も炎上だw
誰が株式交換なんかする?w



310 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:29:41 ID:fsEOpw990
たとえば株やってる個人が、いろいろ吟味して国内のA社やB社やC社の株を
長期保有してたとする。そこへ突然名前も聞いたことない欧米企業のα社が
三角合併やるからお前のA社株とα社株を交換しろ、と。しかもα株は一応
換金できるけど、α株は国内株式市場に上場してるわけじゃない。

こんなの応じる株主いるのか?


311 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:30:00 ID:ffaRO2sZ0
>>309
もう少し詳しくお願いします

312 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:30:15 ID:+VaZGqyMO
>>298
すまん書き方が悪かった。郵政の方は顧客リストが欲しいんじゃないのか?

313 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:30:22 ID:j1B6bzZM0
世界的に市場を荒らしまわってるのは、むしろ日本の方だと思うんだ。

314 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:31:24 ID:O9jdPAhG0
>>195
それが問題だろう
2/3の株主が認めたら無料で残りの1/3を手に入れられるようなもの

315 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:31:48 ID:6smeH6E00
交換比率が1:1なわけじゃないんでしょ?
何が問題なのかさっぱりわからん。

316 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:31:57 ID:7E9VJiQAO
お前ら貧乏人は騒ぐだけ無駄

317 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:32:29 ID:kqDY3YN80
>>313
日本の侵略・植民地支配はは現地人に配慮したものだからおk
欧米の侵略・植民地支配は収奪型だから悪

2chではそんな感じ

318 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:33:47 ID:CGc5AsA70
>>303
役員個別に落とすんじゃないの?

319 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:34:19 ID:ffaRO2sZ0
>>314
株主には買取請求権があるからタダとかありえない

320 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:35:55 ID:+BAcPtm80
過半数の株を取得した時点で役員総取っ替え。
2/3どころじゃなく、満場一致で三角合併ですよ。

321 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:36:24 ID:kqDY3YN80
>>314
>>215
よほど特殊な事情がない限りただ同然で会社を買収できるなんてことはありえん
株式交換だって現金なしで簡単に買収できるとネットウヨはいうが
買収する会社の既存株主が希釈化した分だけの損を被るんだぞ

322 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:37:01 ID:0N/+ZOMt0
>>317
外資がすべてハゲタカファンド、見たいなイメージ多いよね
カルパースみたいな普通の投資機関多いのにね

323 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:38:07 ID:+j/IfO2B0
サムソンへのペンタックスバラバラ売却の筋書きは
あるのだろうか?

324 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:38:52 ID:0sXiiACi0
労働法を全く守らん日本の糞企業より
意外と外資のほうがマシなんではないかと思えてきた。
経営者としての日本人っていらなくね?

東大文3では、就職人気筆頭が官僚じゃなくマッキンゼー
になったらしいし。

325 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:39:13 ID:ffaRO2sZ0
>>320
そこにたどり着くまでドンだけ金使うんだよw

326 :誘導:2007/04/27(金) 12:39:20 ID:8K/WBzKQ0

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177640450/6

327 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:40:01 ID:KyDaGtj80
こうしてチョパーリは支那に買収され、技術を吸い尽くされて滅びましたとさ。
めでたしめでたし。

328 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:40:04 ID:PrIVmGBF0
>>315
日本の子会社がペーパーカンパニーだと、税の繰り延べを財務省は認めないんだから、
ほとんどの外国企業は株式交換による日本企業の買収は、事実上できない。
また、今朝のNHKニュースによると、日本の技術流出を防ぐため、より規制を強化する方向で
検討に入ってる模様w

この国は、ペリー来航から150年経っても、、精神の根幹は「攘夷」(外国勢力を追い出せ)だw



329 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:40:42 ID:xYKOtFF50
売国・・・
植民地なんだねorz

121 名無しさん@七周年 New! 2007/02/01(木) 08:06:23 ID:AFMk8vUs0
自民党政策

・派遣法の大幅緩和 
・外国人単純労働者受け入れ禁止要綱削除
・ホワイトエグゼプションの選挙後導入
・裁量労働の合法化など労働ビックバン推進
・労働基準監督署の機能弱体化
・雇用者の健康管理義務削除
・労災対象からの除外(過労死合法化)
・移民政策推進(日本人の結婚や出産を否定)
・不良債権処理強行、(外資ビジネス活性化&失業者大量発生)
・外資M&A活性化を推進
・外資系企業の献金を解禁(法改正)
・定率減税廃止 
・母子控除廃止 
・社会保険料段階的値上げ 
・法人税減税
・消費税増税 
・商法「改正」--株式無限分割を解禁  
・三角合併の合法化
・郵政民営化(郵貯資産株の外資開放)



330 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:40:57 ID:HRwIakrM0
高い技術力を持った中小企業が次々に買収される

技術の流出

日本の大企業の品質の大幅な低下

「ものづくり大国」の崩壊

日本オワタ

331 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:41:22 ID:cd/o5bNp0
中国資本のハゲタカはえぐいらしいからな

332 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:42:10 ID:+BAcPtm80
中国の額面だけの紙くずが日本株に変わるならえらい儲けだな。

333 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:42:11 ID:O9jdPAhG0
>>313
市場を荒らしてるのは日本かもしれないが、
資本、投資、市場独占型高利益企業(マイクロソフトなど)
は外国勢。日本の株式市場は完全に外資にあやつられてる

334 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:42:56 ID:+j/IfO2B0
>>331
工場のラインもそっくりそのまま中国へ移送。
事務所の書類もそっくりそのまま中国へ移送。

残りカスは、日本の不動産会社へ売却。

335 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:43:26 ID:ffaRO2sZ0
ぶっちゃけどうなるかわかんないよねー

336 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:43:41 ID:hh6CaWkMO
日本人は文句を言わずに安い給料で黙々と働くから外国人経営者からしてみたら奴隷としては最高


中国人だとアメリカ人みたいに自己主張しまくりだから安いが何気に扱いにくい

日本人ほど奴隷に向いた民族はいないからいいんじゃね?体格も劣るから反抗してきてもたいていの場合は恫喝してやれば萎縮して終わるしな

337 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:44:46 ID:BqS/7oHH0
>>320
お前わざと言ってるだろw

338 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:45:17 ID:nhL8QZhJ0
>>15で結論出ているじゃん。

339 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:46:05 ID:Npq4byLH0
超優秀なユダヤ頭脳にガンガンてこ入れしてもらって
日本を改良秘術国から創造技術国へとパラダイムシフトさせてもらわんと。
あと、半島資本の追い出しとね。

340 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:47:25 ID:kqDY3YN80
>>330のように
中小企業の経営者兼支配株主が「完全な合意のもとで」
中国企業や韓国企業と三角合併契約を結んだらそれを阻止するすべはない
せいぜい、2chで「売国奴」と罵ることくらいだ

そろそろ引退したいが、息子は家業を継ぎたがらないし、
かといって従業員には株式を購入できるほどの充分な資金がない
そんな中小企業は多い

ウヨならばそういう視点で切り込むべきだ

341 :誘導:2007/04/27(金) 12:47:48 ID:8K/WBzKQ0

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177640450/6

342 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:48:01 ID:bIaNTmZxO
>>333
良く言うわ
ライブドアなどをエスタブリッシュメントを潰し
コンテンツ企業は囲い込みし低賃金労働させておきながら

343 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:49:37 ID:ZoViq+cHO
元々日本自治区は中華の属国の人民じゃないか。
なにをいまさら。

344 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:49:42 ID:xYKOtFF50
>>331
欧米の方が歴史がありますからね
ハゲタカに上下なんて無いと思います

345 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:50:05 ID:pc7d/vOb0
>>324
日本企業経営者は労働法を守りませんが、アメリカはその労働法を労働者に
不利になるよう要求していますが何か。派遣の拡大、ホワイトカラーイグゼ
ンプションなどは外資株主の要求を米政府が代弁しているのですけどね。
財務長官のヘンリーポールソンがどこの出身か知らないのですか?w

346 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:50:16 ID:vMW4RxJo0
外資はほとんどハゲタカだよ
有名どころはルノーのゴーン
リップルウッドの新生銀行
これらは特にひどい

ゴーンはカリスマ経営者だけど実はただのハゲタカ

347 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:52:04 ID:/TDRMp9M0
>>335
野党のスタンスはチョット頭の足りない人を騙し嘘によって相手を貶める

アカヒと同じ

348 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:52:16 ID:O9jdPAhG0
>>342
市場を荒らしているというのは、自動車とかを日本人の低賃金労働で
不当に安く輸出していると言う意味ね

349 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:52:20 ID:Km0WGzbi0
>>330
>高い技術力を持った中小企業が次々に買収される

ここがワカラン。
>>164も答えてくれない。

350 :パパラス♂:2007/04/27(金) 12:53:18 ID:EVe8Scb20

ゴーンはただのコストカッターだもんねヽ(´ー`;)/

351 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:53:54 ID:kqDY3YN80
>>349
>>340

352 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:54:32 ID:vMW4RxJo0
それだけじゃねーぞ
コストカッターし多分を経営陣と親会社のルノーにたっぷり貢いでる
従業員は低賃金だけど

353 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:54:53 ID:1YhY7tmuO
禁止してたものを解禁しなきゃならない理由って何なの?


354 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:54:54 ID:BqS/7oHH0
>>349
理由がないから答えられない。

355 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:55:53 ID:xdSDeKl80
どうせ日本の経営者の元で働いても休日返上と
サービス残業スパイラルで地獄を見るだけだから、
一平卒の俺としては上が誰であってもかわらんな。

外人だろうと日本人だろうと大差ないわ。
合併だろうと分裂だろうと好きにすればいい。

356 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:56:44 ID:Km0WGzbi0
>>340 >>351
既存の制度でも可能だよね。
三角合併解禁と関係あるの?

経営者兼株主が、クズ株を掴まされて泣き寝入りすることを心配しているのかな?

357 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:57:41 ID:PrIVmGBF0

只今・・・  東証・・・悲惨な状態になってるw


アメリカは堅調なのに・・・・・・・・ orz









358 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:57:42 ID:pc7d/vOb0
>>355
外資が大量に入ってから従業員給与は下がりましたよw
株主配当利益は三倍くらいになりましたがねw
馬鹿工作も大概にしてくださいね。


359 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:58:11 ID:ffaRO2sZ0
>>349
高い技術を持ってるから」
実際にそんな中小企業は先に囲われてる

あと企業買収するより技術j者引き抜いたほうが早い
これに関してはどうしようもないだろうし

360 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:58:21 ID:+BAcPtm80
>>355
株価と資産が釣り合わない会社を、強引に株で変えるというのがメリットなわけで。
社員の待遇の前に、会社が解体されて売られるだけ。

361 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 12:59:04 ID:nEvgw3gG0
中小企業を買収するのに三角合併をするメリットは?
普通に現金で買い付けてもたかがしれてるだろ

362 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:00:34 ID:ffaRO2sZ0
>>361
だよなーw
わざわざ手間かける意味ないよ

もしそういう企業があるならとっくにやられてるわ

363 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:00:52 ID:5T3KFrjQ0
>>358
自社株買えばいいのに

364 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:01:34 ID:kqDY3YN80
>>356
念のため言っておくが
「せめて問題にするなら」ということで書いただけで
俺自身は三角合併が脅威だけとは思っていない

365 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:01:58 ID:G2oG4QKS0
いずれにせよ氷河期世代が救われることはない

366 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:02:06 ID:PrIVmGBF0

拡大して見てね。  現在の株式市場の様子。

http://f39.aaa.livedoor.jp/~fenrer/phpup/img/up099.jpg







367 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:02:59 ID:+glAqdYj0
>>358
外資が入ったから、じゃ無くて外国人労働者が入ったから
の間違いだろ。
資本取引なんて全く外の世界の話で、株価公開なんて
ほとんどしてない印刷業界の賃金は外資なんて入っても
無いのに下がりっぱなしだ。
政府の外国人積極活用のせいでな。
アルバイトの賃金の低下に社員の給料まで引きずられてる。

368 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:03:32 ID:ffaRO2sZ0
株取引=博打=悪っていう日本人が持ってるイメージが
△合併に対する嫌悪感に繋がっている気もするよね

369 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:04:59 ID:miIh3P5n0
外国で、ライブドアみたいに実体の無い株高の会社を立ち上げるの成功したらさ、
その株を使って日本のまともな大企業を買収できちゃうよね。

370 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:05:10 ID:O9jdPAhG0
>>366
何が言いたいのかわからなかった
日経平均下落してますねってくらい?


371 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:05:32 ID:0N/+ZOMt0
>>358
人材派遣ね
配当が今まで低すぎただけ

372 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:05:55 ID:bv68fJYx0
上場企業の多くは仕様資本に見合った利益出してないよな。

買収されるのは、資本に見合った利益を出してないからだろ。

買収する方よりもされる方に問題があるだろ。

373 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:07:48 ID:pc7d/vOb0
>>367
何言ってんだコノヤローw
外資株主様が配当利益を出せと要求するから、低賃金労働者を雇い入れている
面が多々ありますが何か。雇われ経営者どもは、企業買収されたくないが故に
従業員給与を犠牲にして株配当利益を上げてきたんですが何か。安定株主とし
て、また、堅調に消費が伸びている状況で配当利益を上げるのは構いませんが
無理に従業員給与を下げると末端消費に悪影響を及ぼし自滅行為となりますが
何か。いい加減、糞工作してんじゃねえぞ!!

374 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:08:00 ID:O9jdPAhG0
>>372
そんな事言って、買収したら正社員をリストラ、派遣に置き換え
技術を中国に販売するつもりですね!

375 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:08:31 ID:nBm9YnpJ0
>>372

"仕様資本" の検索結果 1 件中 日本語 のページ 1 - 1 件目 (0.20 秒)

376 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:08:56 ID:ffaRO2sZ0
>>366
たいしたことなくね?

377 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:10:08 ID:bIaNTmZxO
>>369
ハハハ
ライブドアは実態があった

メディアの印象操作にかかるB層ってまだいるんだ


378 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:10:22 ID:44Ldj1lp0
配当比率が低い日本の糞経営者どもがビビって配当金を
大量に出し始めたから、プチ株主な俺にとっては大歓迎。
これで、日本企業も欧米並みに配当を出すように
なるだろう。
内部留保で溜め込むしか能がねぇんだからさっさと
吐き出せや。
じゃねぇと買収されるよ?w

これ、株が自分の金融資産のかなりの部分を占めてるミドルリッチ
以上の家庭には恩恵があるんじゃねぇの?
配当性向ここんとこ一挙に上昇したじゃん。
今までの日本のケチい経営者では考えられなかった事態だ。

379 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:11:55 ID:nEvgw3gG0
ライブドアを勘違いしているヤツがいるが
ライブドアのIT系事業売り上げや利益は少ないかもしれないが
金融企業としてみればちゃんと実態はあるのだが

380 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:11:56 ID:bv68fJYx0
>>374

利益が出せないなら技術も売るし、派遣にも切り替える。
逆に利益も出せずに、正社員を雇っている方がどうかと思う。

本人達はいいが、外の人間からすればエゴだぞ。

381 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:13:09 ID:0N/+ZOMt0
>>373
単なる言い訳の一つじゃん
デフレ、国内消費低調、バブルの時の不良債権・・・
ただ、外資が入ってきたから、それを一つの金科玉条として
この際、すべての責任を外資に押し付けてしまえっていう
君のような日本型経営者の無能故だよ
堅調に伸びている消費、って何だよ?
そんなもの、不良債権処理に消えていただけじゃん
無能・失敗経営者のなんと多いことか

382 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:13:16 ID:8FsA7Lr20
ひとつだけはっきりしてることは
間違いなく株価が高騰する

383 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:14:12 ID:2LfQK29r0
>>373
外資株主様の居ない業界、というか一族経営の純日本企業
まで人件費をけちりにけちってますが。

もともと日本人がこすっからいだけだろ。

384 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:14:31 ID:O9jdPAhG0
>>380
エゴって・・・株主以外の人に文句言われる筋合いありませんが?
株主も株式持合いで、日本には株主なんて実質いなかったんですよ
株式持合いカムバック!

385 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:15:34 ID:xYKOtFF50
なるほどな

347 名無しさん@七周年 sage New! 2007/04/27(金) 12:52:04 ID:/TDRMp9M0
>>335
与党のスタンスはチョット頭の足りない人を騙し嘘によって相手を貶める

小泉と同じ



386 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:16:34 ID:bv68fJYx0
本来は預かっている金を増やすのが企業の目的だからな。

高成長時代が終わったのだから、資本の生産性を求められるのは当然
それが嫌なら、かつてのような二桁成長するしかないな。

387 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:16:56 ID:5mnKxIbp0
合併には株主2/3以上が賛同する必要があり
不利益な合併は株主が許さんから大丈夫

388 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:16:59 ID:BqS/7oHH0
>>384
外の人間って、
経営者と友達じゃない株主のことを
指しているのだと思うよ

持ち合いはダメだろw

389 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:17:19 ID:3GSnz4Zy0
株式を他人に買われたくなければ、公開しなければいいのだ。

ライブドアに株を買っていただいたフジテレビの社長が、
大株主であるホリエモンを罵倒しているのを見て、
何て馬鹿な社長なんだろうと心の底から思った。

390 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:17:23 ID:bjOsr2PR0
>>382
マジか?

塩漬けになってる銘柄(これに懲りて株をやめたぐらいの)が
いくつかあるが、それが何とかペイできるぐらいまで値戻り
してくれんなら、俺としては嬉しい。
というか歓迎。

ただ、このスレじゃなんかノストラダムスばりに
不吉なことばかり書かれてるんだけど、どうよ?
どっちが正しいのかさっぱりわからん。

391 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:18:13 ID:nEvgw3gG0
>>389
TBSの井上社長も同じことをリアルタイムでしているね


392 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:18:25 ID:O9jdPAhG0
>>386
会社は株主の物じゃないとアホな事言ってライブドアをつぶしたのは誰ですか?

393 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:19:52 ID:NIuohzWy0
>>380
社会発展の手段として企業競争が存在するのであって、
企業が利益をあげることが最終的な目的ではないんだよ。
たとえ企業が利益をあげたとしても格差を広げたり、
国家の技術レベルを下げるような、社会にとって害にしかならないなら、
その行為こそがエゴだと言える。


394 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:20:09 ID:bv68fJYx0
>>384
実質株主がいないから、無責任経営がまかり通って
ゼネコンや銀行が破綻状態になって長期デフレですが?

特金ファントラに踊りまくって、崩壊したらオラシラネ。

395 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:20:30 ID:Km0WGzbi0
>>375
使用資本 の検索結果 約 1,840,000 件

誤字くらい脳内変換しようよ。

>>390
外資も買わないような糞株だから、
塩漬けになっているんじゃないの?

396 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:20:35 ID:BqS/7oHH0
>>389
その関連報道で
VTRで報ステが新入社員に
『会社は誰のためのものですか?』
って聞きまくってたのも印象的だったw

397 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:20:51 ID:5mnKxIbp0
>>382
買収しやすくするには先ず日本市場を売り崩しにかかるだろ。

398 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:21:46 ID:pc7d/vOb0
606 名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日: 2005/05/22(日) 11:59:12
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定

399 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:22:21 ID:nEvgw3gG0
人間とは忘れ易い生き物だな
ほんのつい数年前まで日本株なんて格安価格で叩き売り状態だったじゃないか。。。

400 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:22:25 ID:bv68fJYx0
>>393

> 企業が利益をあげることが最終的な目的ではないんだよ。

その通りだが企業経営者は利益のことを考えていればよい。


> たとえ企業が利益をあげたとしても格差を広げたり、
> 国家の技術レベルを下げるような、社会にとって害にしかならないなら、

それは政治の仕事。

全体主義的な奴って多いんだよな、なら北朝鮮みたいに国営化すればいいじゃん。

401 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:22:34 ID:ffaRO2sZ0
>>390
銘柄晒せよw

不吉かどうかはスレを熟読すれば分かるよ

402 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:22:42 ID:O9jdPAhG0
>>397
簡単なのは日本国債の信用不安を煽って
円を売り崩す事ですね!

403 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:22:44 ID:dn2DHQfi0
>>393
君の考える理想社会の話が聞きたい訳じゃない。
チラシの裏に書いてろ。

404 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:22:57 ID:5mnKxIbp0
>>399
日本自体が終わろうとしていたからなw

405 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:23:50 ID:qCR3aWB80
とりあえず狙われるのは郵政って事か

406 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:23:52 ID:kkUkrzdN0
まぁしかし外圧、身に降りかかって初めて気付く日本人の気質を考えると
ただたんに守れば救われるって図式にならないから仕方ない

407 :誘導:2007/04/27(金) 13:24:33 ID:8K/WBzKQ0

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177640450/6

408 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:24:40 ID:BqS/7oHH0
>>394
そんなことは今の社会状況では戯言だろうな。
会社の経営に労組がばっちり入ってるドイツの惨状を見てみろ

そのような夢物語はいいんだよ

経営者は株主に雇われているんだからそんなことを考える必要はない

409 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:24:44 ID:ffaRO2sZ0
>>398
>ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる

どうやんの?

410 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:25:00 ID:5n5daqijO
>>393
正確には株式会社は株主のモノだが、
社会的な存在としての意義がなければ、
法人格を与える意味がなくなる、
ってことだな。

411 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:25:39 ID:bjOsr2PR0
>>401
コスモス薬品。
ほんと、一瞬の花火だった(泣

412 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:25:46 ID:bv68fJYx0
>>393
そういうこの世の楽園は机上論でしか成り立たないから
暫定案として資本主義が採用されているわけだが?

413 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:26:26 ID:qS7/dxXq0
また奥田か

414 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:26:39 ID:Fi4bZiSG0
証券各社が日本の株主を蔑ろにしてきたツケが回ってきたね
日本オワタ

415 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:28:04 ID:ffaRO2sZ0
>>411
ずっとお米券もらえるね^^

416 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:28:16 ID:kqDY3YN80
>>410
社会的な存在がどうこういうんだから
別に会社組織でなくてもいいだろ
むかしは自由に作れる法人が会社くらいしかなかったからまだ分かるが
今は営利を目的としない一般法人の設立も会社並みに簡単にできるようになった
会社は株主が金儲けをするための組織

もっともそのために従業員を搾取したり、短期的な利益だけを追求するのは
金の卵を産む鶏を殺すような真似だとは思うが

417 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:28:56 ID:qjFfs+LD0
>>414
ないがしろにしてきたのは、証券会社じゃなくて
財閥系のいわゆる上場企業グループだろw

証券会社に罪は無いぞ。
それどころか、デイトレの環境を進んで作って
くれたのは各証券会社だ。

持ち合いで結託し、配当を渋りに渋ってたのは一般企業。

418 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:29:00 ID:uvkuk/eh0
フジをあざ笑って対岸の火事だったTBS井上弘社長なんかが
大変参考になる、親方日の丸護送船団方式に慣れきった日本
の経営者にはいまだにぴんとこないのだろう。

419 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:29:16 ID:0N/+ZOMt0
>>398
コピペが好きなやつだなw
時価会計導入なんて、30年前から言われていることだったんだぞ?
それを、日本人無能・失敗経営者が、頑なに拒んでいただけだw
それもこれも全て、株式持合いの下、日本の経営者が守られて
失敗が失敗ではなくなっていたからだ

それに、三角合併が簡単に出来るなんて、>>1にも書いてないだろが
つうか、郵貯に預けてる金を、株式市場に回し易くするために
キャピタルゲイン課税を低くしているのに、それでも預けっぱなしの日本人が
株価が低いことに文句を言う筋合いは無いだろw

420 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:30:05 ID:bv68fJYx0
銀行と大企業はあまりにも長期間利益を上げなさすぎ。

外資から日本企業を守れと金融機関や持合いをやったのは
当時としては正しかったが、今となっては腐敗を生んでいるだけ。

皮肉な話しだが、自分の城は自分で守れ、松明は自分の手でと
そういう保護は組織の怠惰と腐敗を生むと嫌った、トヨタ、ホンダは
栄えている。

421 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:31:35 ID:O9jdPAhG0
>>417
証券会社は一般投資家を投資信託とかで食い物にしてきたんですよ
証券会社が勧める銘柄もほとんど嵌めこみ銘柄ばっかり

422 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:31:47 ID:BqS/7oHH0
ここのスレを見てると
そこまで2chにいる奴のレベルが低くはないとわかるな。

圧倒的に馬鹿なコピペ厨はいるが

423 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:32:24 ID:0N/+ZOMt0
>>393は、至極資本主義的な事を言っている訳だが
全体主義や理想主義とは、これいかに?

424 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:32:39 ID:TLKYCdEw0
これから流行るのはこれに加えて
先日の不二家のような

「マスコミによる叩きで株価を下げて買い叩く」手法

この間の不二家はその実験台

425 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:32:47 ID:qjFfs+LD0
>>421
投資は自己責任なんだから、それは騙されるやつが馬鹿なだけでは。
だいたい、なんで自分の意思決定を他人に任せるのか。

銘柄を選べないやつが、投資を始めようと思う時点で何か違う。

426 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:32:54 ID:ffaRO2sZ0
>>422
偉そうですね><

確かに会話が成り立ってのは4,5人ですけど

427 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:33:18 ID:CGEpxqN+0
<日本の企業はすべて盗られる> らしい。

小野寺光一の政治経済の真実
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/108440369.html


428 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:33:53 ID:bv68fJYx0
政策的に金利がゼロに張り付けてもらっているのだから
これである程度の株価まで上げられないなら、

企業としての存在価値がないってことだと思うぞ。

公定歩合が4%とかあって、その上で買収し易くなるなら
ちょっと厳しいんでないの?って話しにもなるが。

国債利回りが1%台で、それで買収対象にされちゃう企業って
一体どういう経営してるのよ?って感じ。

429 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:34:04 ID:ByeDZ4bq0
>敵対的買収急増といったいわゆる外資脅威論は、証券会社の投資銀行部門が事業機会拡大を
>狙って喧伝したり、メディアが煽っている影響が大きい。

430 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:34:26 ID:EOeFt4Wf0
株ニートがさらに勝ち組になってくって事か?

431 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:34:59 ID:nEvgw3gG0
公定歩合て。。。

432 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:35:25 ID:Lsg1pfqW0
中国とかに売り飛ばされたらきっついぞー。
あいつら基本的に奴隷制度感覚で人を使うからな。

アメファンドに買われて売られチャイナは最悪パターンだとおもっとけ。

433 :誘導:2007/04/27(金) 13:36:13 ID:8K/WBzKQ0

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177640450/6

434 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:37:09 ID:bv68fJYx0
>>423
企業経営者は金を稼ぐプレーヤーに徹するのが資本主義

市場や社会のことまで考えたら、そりゃ全体主義だろ。

そんな事を言い出したら、赤字経営でも社会全体の利益のなるから
OKですなんて話しも通用してしまう

資本主義といいながら、実は全く資本主義ではないってことだ。

435 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:37:20 ID:GyFmsB5C0
>>428
欧州が、あんだけ政策金利高くて、あんだけ通貨が切りあがってて、
しかも労働規制は厳しい、と日本で考えれば信じられないというか
日本企業なら即死の環境で、ここ数年数%の成長を持続させてるのに
日本企業はそれすら出来んからな。
どこまで無能なのかと。

ちょっと円高になったらわめく、ちょっと金利が上がったら死にそうな
フリをする、覇権雇用が規制されるなんてとんでもないと言い張る。
軟弱極まりない。
ユーロ圏とはえらい違いだ。

436 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:37:40 ID:ffaRO2sZ0
>>430
違うと思う
まっとうに働きながら中長期で優良企業の株を持ってる人が勝ち組だ

437 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:38:56 ID:TJFxhln00
多民族国家誕生

438 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:39:36 ID:bv68fJYx0
企業が利益を出さないと、銀行金利も上がらん
銀行金利が上がらんと労働者階級は資産形成も出来ん。

439 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:39:45 ID:nEvgw3gG0
>>435
欧州企業だって悲鳴あげてるよ
円高時代の日本企業バリの通貨高対策して乗り切ってるだけだ

440 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:40:02 ID:JYUHEO6f0
これは既出っすか?



外資の投資規制拡大へ…軍事転用可能な3分野追加
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_07042603.cfm
経済産業省は25日、外国企業が日本企業に投資する際、政府へ事前の届け出を義務づける
事業分野の対象範囲を拡大する方針を明らかにした。軍事転用しやすい先端素材(特殊鋼、炭素繊維など)、
材料加工(工作機械、計測器など)、重要部品(ロボット・バイオなど)の3分野を追加する。
ハイテク部門での技術流出を防ぎ、安全保障を確保する。「三角合併」が5月に解禁され、外資による日本企業
の買収がしやすくなることもにらんだ措置と見られる。経産省の研究会が報告書案をまとめたもので、同省と財務省は
「外国為替・外国貿易法(外為法)」の政令、告示を6月にも改正する。
外国企業に対する投資規制の見直しは、1991年以来、16年ぶりだ。
現行制度では、規制対象の事業会社のみが届け出対象となっているが、規制業種を傘下に置く持ち株会社も新たに対象となる。
違法に日本企業を買収した場合には、強制的に保有株を売却させるなどの規制を新設することも検討する。







441 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:40:02 ID:ZqgkYUy30
アメリカの本音

在日米国大使館経済担当公使 ジェームス・P・ズムワルトの言葉
「米国が設計する世界秩序に、金銭面から日本政府は協力せよ。さらに軍事的協力に
おいても、日本政府は今後強化せよ。そうした世界秩序の構築は、日本の経済システム
そのものを変容させるが、その変容は米国資本に役立つものでなければならない。
そのためにはまず、金融面での改革を行い、それをさらに徹底させよ」
                         「姿なき占領」 本山 美彦 著 P145より

J・トーマス・シーファー大使の在日米国商工会議所における講演
ttp://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20070320-50.html
「両国の経済統合をどのように進めていくべきかについて、いくつか私の考えを
お話ししたいと思います。
 日米の経済統合を進める措置は、日米の共通の価値観という言葉が単なる
美辞麗句ではなく、世界の現状を変えようとする真の決意の表れであることを
世界に示す機会を提供するものであると、私は考えます。」


442 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:40:27 ID:JfEycmC40
>>430
株ニートって・・w
資本主義社会では投資家はリーマンより上なんだけどw
共産主義国家へ行ってくださいね^^


443 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:41:00 ID:ffaRO2sZ0
>>440
社員が技術売るから問題ないな

444 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:41:51 ID:sRTcHaU10
日本木っ端微塵 \(^o^)/

445 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:42:05 ID:ZqgkYUy30
日本郵政公社は、10月の民営化で発足する「郵便局会社」の
顧客情報管理システムの開発・構築・運営を米企業に一括して外部委託する。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070419AT1D1803K18042007.html

セールスフォース社からの
「日本郵政公社 顧客情報管理システム5,187ユーザ利用決定」のお知らせ
ttp://www.salesforce.com/jp/campaigns/jpost/landing.jsp

ホームページ中の紹介によれば、この会社の会長兼CEOである
マーク・ベニオフという人物、

・ブッシュお抱えの諮問機関「PITAC(大統領情報技術諮問委員会)
の共同議長に任命」され、

「ダボス会議で『明日のグローバルリーダー』のひとりに選」ばれ、
・「中東和平を推進する手段として情報技術を活用した」
(=イスラエルに情報提供の便宜を図った)功績でもって、
ネタニヤフ首相から表彰された ・・・・だという。

そしてこのセールスフォース社、「あの」アクセンチュアとも提携している。
破綻したエンロンの監査を受注していた(=粉飾決算と証拠隠蔽に関与していた)
監査法人アーサー・アンダーセンから派生した同社は、タックスヘイブンの
バミューダに登記上本社を置く無国籍コンサルティング会社。
昨年、大半の日本人が知らぬうちにひっそり入国管理法が改定されたが、
その際法務省から、日本出入国者の指紋、顔写真などの個人情報管理業務を、
たったの「10万円」で落札したことでも知られている。
ttp://dokuritsut.exblog.jp/5259229/


446 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:42:06 ID:32KTC5BL0
民営化=改革 と思い込んでるバカがまだ多いからな
民営化も地方分権もフェミニズムもグローバリストの意向。
すべて売国であり亡国への途。

447 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:42:23 ID:9FQNkeVe0
低金利で円安がいけないんだろ。
つめり低金利と円安じゃないと利益を上げられない
無能な経営者が悪い。それでも株価は大した事無いし。
買収されるのは自業自得。

448 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:42:24 ID:JYUHEO6f0
>>443
>>440の視点はそことは違います(><)



449 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:42:50 ID:EOeFt4Wf0
>>442
え?日本っていつから資本主義社会になったの?w
似非資本主義なのは認めるけどw

450 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:43:34 ID:5n5daqijO
>>416
それなら投資者側も別に株式に投資せずに、
直接融資すればいいんじゃないの?

451 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:43:39 ID:Km0WGzbi0
>>42
一任勘定とか最悪だったよね。
証券マンは客を飛ばして一人前といわれていた時代。

452 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:43:42 ID:sdc8Q36K0
自営業には関係ない。
それに、パロマとか松下とかろくでもない企業ばかりだし、ちったー痛い目みればいいんだよ。

453 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:43:46 ID:bv68fJYx0
儲けられない経営者は企業から去れ。

10年も低金利にしてやってるのにどこまで甘えるつもりだよ。
買収されたくなければ株価を上げればよい、株価を上げるには業績を上げればよい
買収対象にされるのは経営者に能力がないからだろ。
そういう経営者を排除する仕組みだと思えば悪くもないだろ。

454 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:44:12 ID:ZqgkYUy30
郵便局のすべての顧客情報が売っぱらわれたということです。
日本人の金融資産がいくらなのか、家族構成は、どこに住んでいるか。
住所、番地。誰がいくらもってて、郵便物をどのぐらい出しているか、受け取っているか。
郵政民営化による国富の収奪は、企業だけでは無く全国民に向けられている。

--------------------------------------------------------------------------
日本経済新聞2007年4月18日朝刊

日本郵政公社は十月の民営化で発足する「郵便局会社」の顧客情報管理システムの開発・構築・運営を米企業に一括して外部委託する。
自社でシステムを所有せずに、米企業が米国内に持つコンピューターセンターをインターネット経由で遠隔利用する。
巨額の投資がかかる情報システムでの自前主義を転換、米ネット企業の活用で大幅なコスト削減を目指す。

郵便局会社は郵便窓口を運営し、「ゆうちょ銀行」や「かんぽ生命保険」からの業務委託手数料を収益源とする。

効果的な営業活動には顧客の保有資産や家族構成、様々な金融商品の購入実績などの管理が欠かせない。
だが、郵政公社にはこうしたシステムがなく、競合が見込まれる大手銀行などに出遅れていた。

このため、顧客情報管理をネット上で代行する米セールスフォース・ドットコム(カリフォルニア州)に委託、システムを賃借する。
仲介したNTT データが導入作業を支援し、稼働後の安定的な運営を保証する。

当初は全国約四千二百局が利用する。ほぼ半年で導入を完了し民営化と同時に利用を始める。
利用料は1年半で約二億5千万円。自前なら初期投資に二十五億円程度かかるほか、運営費も1年半ごとで五億円程度必要という。構築の期間も1年半程度かかっていた。



455 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:44:23 ID:HAOhCVHG0
三角合併解禁なんてとんでもない!
外国からの投資は必要無い!
そもそも日本は外国と取引するべきでは無い!
鎖国して明治以前に戻るべきだ!

456 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:44:41 ID:AztWEeMz0
日米欧の三極の中で、一番金利が低くて一番通貨価値が低い
という圧倒的アドバンテージがありながら、株価上げれない
企業に存在価値ってあるの?
むしろこんだけの好環境が10年近く続いてるんだから米欧の
企業を買収するぜぐらいの勢いがあってもいいと思うわけだが。

ぬるま湯に浸りすぎてボケたんだろうな、きっと。

457 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:45:16 ID:IbyatnR30
別にいいじゃん。くれてやれよ。ただし、このまま移民規制して労働力が必要な
外資は追っ払おうぜ!

458 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:46:02 ID:BqS/7oHH0
>>451
どこにレスしていたかはわかるよw

つーか株屋のことを信頼するほうがバカ。
俺の彼女は『野村なら安心だよね。』
とかいって野村で取引してた

459 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:46:10 ID:nEvgw3gG0
>>454
売り払われたって。。。また大袈裟な。。。

460 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:46:32 ID:SSfzu22k0
http://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20061205-regref.pdf
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく
日本国政府への米国政府要望書 2006 年12 月5日

商法および司法制度改革
国境を越えた企業の合併および買収を促進し、優れた
コーポレートガバナンス(企業統治)を推進する近代
的な商法体制は、商業部門の効率性を高め、日本の投
資家にとっては株主価値の最大化をもたらす。加えて、
国内および外国企業に対する効率的な国際的法務サー
ビスの提供を促進し、より低コストな裁判外紛争解決
(ADR)手続きを通じた法的紛争への対処を促進す
る法環境を日本国内で整備することもまた、日本経済
の健全性に多大な貢献をする。米国は、日本の商業環
境および法環境のさらなる改善のために、日本が必要
な措置を講じることを要望する。

提言の要点
効率的な企業再編と株主価値の推進:
三角合併において外国株式を合併対価として制限なし
に用いることを認めるとともに、国内取引と国境を越
えた取引とを同様に扱う、明瞭かつ予見可能な課税繰
り延べ措置の規定を定める。

*******************
すべてアメリカの要求どーりに
コイズミとタケナカが「改革」しましたとさ

461 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:46:47 ID:ffaRO2sZ0
>>454
郵便局しか使わない奴がどこにいるんだよw

462 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:47:27 ID:0N/+ZOMt0
>>434
それは、資本主義の経済学的解釈であって、
>>410の言う様に、資本主義それ自体が、現状、法的に保護されている意義を
>>393は言っているだけだと思うぞ

赤字にならないように競争するのが資本主義だから
赤字企業の経営者は、株主総会によって退出願うのが本義だ
赤字でいいなんて、>>393は言ってない
むしろ、赤字企業は、市場から消えてくれと言っているのかもしれない
そうならなかったのが(今でも多々あるが)、株式持合いと原価主義だった

>資本主義といいながら、実は全く資本主義ではない
これは、日本の経営者たちが、談合によって
資本主義の意義を骨抜きにしていたことの証

463 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:47:46 ID:bIaNTmZxO
>>456
上げたライブドアなどを潰し瀕死にしたのは、日本を支配しているエスタブリッシュメント

464 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:47:57 ID:LzuIBDsh0
>>457
>労働力が必要な外資
間違ってる。労働力を必要としてるのは外資じゃなくて内資。
いわば、日本企業が競争力確保のために外人呼び込んでるの。

別に、アメリカやイギリスや中国の政府が、日本人に俺らの国の
労働者を受け入れろと迫ってるわけじゃない。
なんのことはない。日本のクソ経営者どもが誰も頼んでないのに
自分らの労働コスト削減したさにせっせと呼び込んでるの。

465 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:48:12 ID:qZMxQ1oX0
その割には漏れのヘタレ株は相変わらず割安放置プレー状態
本当にありがとうございました

466 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:48:38 ID:CGEpxqN+0
こういう経緯もあるらしい。

原田武夫の「騙されない日本人のための投資戦略」
第18回 「奥の院」は今、何を考えているのか?
http://biz.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person5/061117_person5.html


467 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:48:57 ID:xMqwaKAs0
でさあ日本のメリットって何?
何かあるからやるんでしょ?

468 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:50:16 ID:cd/o5bNp0
アホ国民が支持する政治屋に金が入る

469 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:50:27 ID:bv68fJYx0
>>456
その通りだよな。

ぬるま湯のせいで集約化が進まず、退場者のない市場は健全な企業まで疲弊させて
業界全体が低利益の構造不況業種になる、家電業界なんて典型だろ。

競争で弱い企業から脱落していくからこそ、他の企業が伸びることができるわけで
経営危機になるごとに銀行が救済してたら、ゾンビと戦っているようなもので
いつまでたっても利益なんて出るわけがない。

470 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:50:32 ID:5n5daqijO
中共が技術欲しさに日本企業を買収しまくって、
そのスキームを作る米国資本が手数料で儲ける。
自民党はキックバックを貰って大喜び。

そんな妄想が事実にならなければいいですが。

>>456
金利も通貨価値も低いなら買収しやすい。
だから三角合併解禁まで買い控えるだろう。

471 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:51:01 ID:ZqgkYUy30
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書(2006年12月5日※和訳pdf)
ttp://japan.usembassy.gov/tj-main.html

11P その他の通商に関する政府慣行
〜〜〜〜〜〜中略〜〜〜〜〜〜〜〜
提言の要点

農業:残留農薬基準強化対策によって、貿易が制限されることが極力ないよう確実にする。



牛肉輸入再開も三角合併も郵政改革も、すべてアメリカからの要望書による要求
まず、ここから知らないといけない

472 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:51:25 ID:bIaNTmZxO
>>445

>>307から遡って読もう
『抜けている…、呆(ほう)けている…、堕落している…。 愚鈍、軟弱過ぎる。腐っている。
 望む世界に希望はあるか? 全力でやりとげろ!これが反撃の狼煙だ!』
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1172272239/377
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1172272239/251-255
 堀江が、自分は日本を守るためにやっていると言っていたのが、なんかわかってきた気がする。

■まぁ、美しい国ですこと。『ボロを着ていても、心は錦の方が良いな。』
 自民公明党は、マリオでいうとスターをゲットした無敵状態の絶対安定多数です。
◆マルチン・ニーメラー(1892.1.14〜1984.3.6 ナチスドイツに抵抗した牧師)の詩
 『ナチスが共産主義者を弾圧した時、私は不安に駆られたが、自分は共産主義者でなかったので、何の行動も起こさなかった
 その次 ナチスは社会主義者を弾圧した 私はさらに不安を感じたが 自分は社会主義者ではないので、何の抗議もしなかった
 それからナチスは 学生 新聞 ユダヤ人と 次々に弾圧の輪を広げていき その度に私の不安は増したが それでも私は行動しなかった
 ある日 ついにナチスは教会を弾圧してきた そして私は牧師だった
 だから行動に立ち上がったが その時はすべてがあまりにも遅かった』
 遠い過去にあった悲劇が、いつの間にか私達の目の前に来ています。
 それでも無関係だと言い続けますか?
■「政治の本質はフィクションだ。政治は演劇と同じ、国家が行うショーなのだ。
 『小さな嘘はすぐばれるが、大きな嘘は真実になる。
 虚偽を創造する巨大なメカニズム、それが国家だ。』
 大衆共に壮大で甘美な夢を見させてやるのが、我々の務め。
 国家は、そのためのドリームマシーンだ。」
by アドルフ・ヒトラー
■「民衆などというものは、いつでも支配者の思い通りになる。
 『・・・攻撃されるぞと恐怖をあおり、平和主義者の奴らには、愛国心がなく、国を危険に晒していると非難しておけばいい。
 このやり方は、どこの国でもうまくいく。』」
by ヘルマン・ゲーリング
■そして、今の日本は…


473 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:51:51 ID:LUEge9Q30
>>467
労働者の能力。
企業組織を買収すれば、もれなく日本の高技能者がついてくる。
アホ経営者の元でもせっせと働き、成果をだし、しかも
米国の一流プレイヤーと違って莫大な賃金を要求するでもない、
これほどおいしい宝の山、他にあるか?

日本の弁護士、研究者、税理士、などの上級ホワイトカラー
は米のそれに比べてはるかにやっすい賃金で、めちゃ
働く。しかも悪い待遇で。
日本企業をモノにすれば彼らや彼らが所持する技術が
ついてくるということ。
かなりおいしいじゃん。

474 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:52:10 ID:TJFxhln00
日本州か日本省かどちらかしか選択しないぞ

州に投票しようぜw

475 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:52:19 ID:BqS/7oHH0
>>467
メリットは、日本は市場を開放しているというポーズを取れる
デメリットは、ないんじゃない?

476 :誘導:2007/04/27(金) 13:52:46 ID:8K/WBzKQ0

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177640450/6

477 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:53:04 ID:JYUHEO6f0


外資の投資規制拡大へ…軍事転用可能な3分野追加
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_07042603.cfm
経済産業省は25日、外国企業が日本企業に投資する際、政府へ事前の届け出を義務づける
事業分野の対象範囲を拡大する方針を明らかにした。軍事転用しやすい先端素材(特殊鋼、炭素繊維など)、
材料加工(工作機械、計測器など)、重要部品(ロボット・バイオなど)の3分野を追加する。
ハイテク部門での技術流出を防ぎ、安全保障を確保する。「三角合併」が5月に解禁され、外資による日本企業
の買収がしやすくなることもにらんだ措置と見られる。経産省の研究会が報告書案をまとめたもので、同省と財務省は
「外国為替・外国貿易法(外為法)」の政令、告示を6月にも改正する。
外国企業に対する投資規制の見直しは、1991年以来、16年ぶりだ。
現行制度では、規制対象の事業会社のみが届け出対象となっているが、規制業種を傘下に置く持ち株会社も新たに対象となる。
違法に日本企業を買収した場合には、強制的に保有株を売却させるなどの規制を新設することも検討する。



265 sage New! 2007/04/13(金) 08:31:37 ID:2KRUtc0u
>>260
三角合併は、ライブドア事件を受けて施行を一年延期されています。

延期された間に、経営側による買収防止策が色々と練られているのが現状だと思います。
ここまで来て、それなりの対応が出来ていないとしたら企業経営者失格です。

厳しいようですが、そんな企業に将来はないと思います。




478 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:53:30 ID:S7ZCfapU0
日本のメガバンクは全部M&Aされるだろうな

479 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:53:51 ID:bPXj86QV0
もうどんどん買収されちゃいなよ。
自業自得。

480 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:53:52 ID:ffaRO2sZ0
>ここまで来て、それなりの対応が出来ていないとしたら企業経営者失格です。

>厳しいようですが、そんな企業に将来はないと思います。


いっぱいいそうです><

481 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:54:16 ID:ZqgkYUy30
最近の日本の異常な株安と円高傾向は東証のメインアクターだった外資が
いよいよ戦闘準備している証だろうね


482 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:55:15 ID:HAOhCVHG0
牛肉輸入再開も三角合併も郵政改革も、
民主主義も資本主義も自動車も、
便座トイレもアニメも、
すべてアメリカからの要望書による要求

日本は鎖国するべき

483 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:55:16 ID:JYUHEO6f0
>>480
その程度の企業は、買収で大騒ぎする規模の企業でもないですw

484 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:56:37 ID:PNqA4QO20
>>478
シテイやモルガンで投資銀行業務をやってるやつらの
賃金は円にして年収億単位、一方で日本のメガバンクで
そういう業務をして働いてるのは東大京大を出てもせいぜい
数千万円。

そのうちそっちになびくのは目に見えてるな。
技術者についても同じことがいえるが。
画期的な発明して会社に貢献してもたかだか
100万くらいの臨時手当出しただけで放置して
後で訴訟起こされてるようじゃ、そのうち
愛想尽かされて負ける。


日本が負けるとすれば、負けるべくして
負けるのだ。
まるで世界大戦の頃のみたいなセリフだが。
そういうことだ。

485 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:56:39 ID:ZqgkYUy30
市場原理主義っていうのが「真っ赤な嘘」だって さすがに皆気付き始めた。
「政府の役割と支出を最大限にカッとして、市場には一切介入せず
企業にたいして最大限優遇し、一般市民に対する福祉も最大限カットする」
これが市場原理主義。
結果は独占企業のせいで市場が硬化し弊害が多くなりすぎて
独占禁止法を制定していったのと同じ経緯をたどった。
市場原理主義の行き着くさきは、NO1しか残らないということ。
勝った奴が全部とる。しかしその時点で自由市場は死ぬ。
ゲームの参加者がいない市場なんて成立しないからだ。
市場が機能しなければ経済は成長しない。

世界一豊かな(はずの)アメリカはこんな国です。↓

▽3100万人の国民が飢えている。
▽4500万人が医療保険に入っていない(国民健康保険制度がない)
▽国民の8人に1人が貧困レベル以下(2人家族で年収140万円以下)の暮らし振り。
▽貧困児童数は先進国でもっとも多い1300万人。
▽乳児死亡数は1日あたり77人。
▽国内に350万人のホームレスがいる(そのうち50万人が退役軍人)。
▽国内には約2億3000万丁の銃がある。
▽銃によって死ぬ子どもは1日平均13人。
▽選挙では不正が横行(黒人投票者を露骨に排除など)。
▽大学に行けなかった者は一生のあいだ時給5ドル(あるいはそれ以下)の仕事にしか就けない。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4875252307/ref=sr_11_1/503-0687016-2159947?ie=UTF8


486 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:56:41 ID:BqS/7oHH0
つーか、ちゃんと記事読めよw
解禁されても買収なんてしやすくならないぞ

>>481
円高?

487 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:56:43 ID:FJN+iEKcO
まずいなあ…

488 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:57:11 ID:ffaRO2sZ0
>>483
大企業じゃなくても「高い技術力を持った中小企業」が危ないらしいです><

489 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:58:15 ID:qZMxQ1oX0
まあ高技術の会社はジリジリ買って来るのは間違いないな
外資に渡ると一気に首切りもあるかもしれんし、経営者しっかりせいよ〜

490 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:58:17 ID:xMqwaKAs0
日本企業の株がある日突然外国企業の株になる訳だろ。
おまいらに分かるかな?

491 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:58:18 ID:bv68fJYx0
儲からない製品は製造中止 
この簡単なことさえ出来ないのが日本企業。

ひたすら景気が回復するのを待つ、
そうやって不採算事業を温存させているお前らが、
不景気の原因なんだよw。

赤字でなければOK, ふざけるなとリスク証券である株式なのだから
最低でも国債利回り+2%くらいがボーダーなんだよ。

赤字でなければOK、コレを言う奴は最初からボケている。

492 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:58:25 ID:CGEpxqN+0
アメリカはかつて日本にまいたものを刈り取ろうとしているだけなのか?

原田武夫の「騙されない日本人のための投資戦略
第22回 60年前に米国が行った仕掛けを思い出せ!
http://biz.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person5/070119_person5.html





493 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:58:38 ID:nEvgw3gG0
三角持合も郵政民営化も
特に影響を与えているとは思えないんだが

494 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:58:53 ID:zs1x7Os+0
敵対的買収は長期的に見て成功しないんだったな、
それじゃあ、一瞬だけ禿げたかみたいに株で会社乗っ取って
技術だけかっさらって売り抜けるなんて方法は成功するんじゃないか?



495 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:58:56 ID:SSfzu22k0
三角合併解禁の5月1日
この日を境に日本は外資にのみこまれる

羊の群れを囲ってたサクがなぎたおされて
狼どもが集団で襲いかかってくるよ

悲鳴をあげてのたうちまわる日本
こういう日本をコイズミとタケナカは望んでいたわけやね




496 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:58:58 ID:JYUHEO6f0
>>488
いや、だから>>477
高い技術は、軍事転用できる類が多いでしょうw



497 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:59:26 ID:dDYx74NN0
ちょっと前に宮崎哲弥とか橋本弁護士とかが
「三角合併解禁は恐ろしい事態だ!」と鼻息荒く語ってたけど
あれは何だったの?

498 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 13:59:28 ID:BqS/7oHH0
>>490
その前にお前は三角合併について理解しろよ

499 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:00:00 ID:MMDXKqjK0
>>483
大企業でも技術力は中小に依存してるとこが多いから・・

500 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:00:01 ID:UwJ0AbkHO
ついに、アメリカ外資に日本を売り渡す最終計画が動きだしたな。

自民党の売国奴どもは、日本企業を買収したアメリカ外資がさらに儲かるようホワイトカラーエグゼンプションも復活させる。


自民党はしね!

参院選は野党に投票する!


501 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:00:10 ID:ahS2pmJI0
昔のソ連も日本を評価して曰く
「日本軍の下士官兵は頑強で勇敢であり、青年将校は狂信的な
頑強さで戦うが、高級将校は無能である」

すなわち、日本組織を手中に収めてコントロール権さえてにいれれば、
無能極まりない高級将校どもを駆逐して、自分がその座に居座り、
そして忠勇という単語がまことにふさわしい下士官を自分の
手ごまにすることができる。

502 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:01:04 ID:ffaRO2sZ0
>>498
ですよねw

503 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:01:16 ID:qS7/dxXq0
大が食われるより有能な中小が食われるほうが
ヤバイ気がする

504 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:01:18 ID:BqS/7oHH0
>>497
無知・・・かな?

505 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:01:31 ID:JYUHEO6f0

もの凄い単発IDの嵐だな・・・・www



506 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:02:22 ID:HAOhCVHG0
恐ろしい三角合併によって
ハゲタカどもが日本に大挙襲来して
日本人は皆、米や中韓の奴隷になり
リアル北斗の拳ワールドになる

もう日本は終わりだ・・・

507 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:02:27 ID:xMqwaKAs0
>>498
ごめんなさい。
はっきり言って難し過ぎて俺には分からんのよw

508 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:02:27 ID:bv68fJYx0
上場してない中小企業にどうやってストックテンダーオファーをかけるだろうか?・・

509 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:02:46 ID:nEvgw3gG0
中小が食いたければとっくに食ってるって
ほんの数年前のことを忘れたのか?


510 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:02:49 ID:JfEycmC40
困るのは安い賃金で従業員こきつかってる経営者だけだっての

511 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:03:08 ID:0N/+ZOMt0
>>485
バカか
リバタリアンでさえ、「一般市民に対する福祉も最大限カットする」
なんて事は言わないんだよ

今までの不況による財源不足を、何でもかんでもリバタリアンのせいにするなよ
福祉国家だって、この日本の状況では、福祉予算カットに走るよボケ

>独占企業のせいで市場が硬化し弊害が多くなりすぎて
お前、日本の経済を分かって言ってるのか?
もう一度、このスレッドだけでも読み返せ

512 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:03:36 ID:JYUHEO6f0
>>508
確かにそうだ。ワロタwww



513 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:03:52 ID:ahS2pmJI0
>>503
しかし、有能な中小が外資の飼い犬になっていくという事は、
ひっくり返してみれば、今までの日本社会はそういった有能な
中小企業を適正な価格で評価しなかったということだ。

安く買い叩いてたあげく、離反されたのでは、自業自得ではないか。

514 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:05:15 ID:5n5daqijO
大企業はいいとして、技術のある中小企業が、
銀行主導で中共や朝鮮に売り払われる危険がある。

中小企業を軽視してきた自民党だから当然の帰結。

515 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:06:06 ID:O9jdPAhG0
>>508
日本を不況にして倒産させて債権者から買い取るとか?

516 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:06:20 ID:dDYx74NN0
>>504
橋本弁護士の場合は専門外の分野ということで目をつぶるとしても、
発言内容の正確性が重要な評論家が、そんな軽はずみな発言をするとは
にわかには信じられないんだけど・・・。

517 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:06:39 ID:ZqgkYUy30
http://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20061205-regref.pdf
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく
日本国政府への米国政府要望書
2006 年12 月5日

提言の要点

効率的な企業再編と株主価値の推進:
三角合併において外国株式を合併対価として制限なし
に用いることを認めるとともに、国内取引と国境を越
えた取引とを同様に扱う、明瞭かつ予見可能な課税繰
り延べ措置の規定を定める。

日本で合法的に事業を行う外国企業の保護:
事務所を通じ日本で合法的に事業を行っている外国企
業は、会社法821 条の制限の対象外となるよう、同法
を改正する。

518 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:08:03 ID:HAOhCVHG0
日本の全ての企業はハゲタカに搾取され
奴隷になりぼろぼろにポイ捨てさせられる

日本はいっさい外国から物をいれてはならない
この先生きのこるには、鎖国しか無い

519 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:08:41 ID:ZqgkYUy30
ttp://blogs.yahoo.co.jp/lsitich/archive/2006/12/25

●外資の電力株買収?
最近電力株が上昇している。本来ディフェンシブ銘柄の電力株が市場のメインとなって牽引している現状に、少し違和感を感じる人は多いのではないだろうか。筆者も最近の電力株の買われ方には注目しているし、別の意味で警戒している。
単に株価が高騰しているために、持たざるリスクを考えているのではない。
ちょうど三角合併が意識され始める頃に、ユダヤ資本の買収対象として、トヨタなど自動車産業の中核以外に、電力株が候補として考えられる、というあるレポートを思い出したからだ。

日本の産業の生産手段であり、ライフラインである電力事業が外資に買収されようとしているのではないか…筆者はこの可能性について、かなり高い確率で実現しようとしているのではないかと、警戒しているのだ。

三角合併は米国からの年次改革要望書に記載された、米国が日本に対して要求した、郵政民営化に次ぐ目玉政策である。
彼らは、日本を中国と戦うための中核拠点と考えており、そのために日本企業の買収を画策している。
では、その買収対象となるのはどのような企業であろうか。
それは、恐らくは次のようなものであるはずである。

・社会的な生産手段であり、あらゆる産業の生産活動の基幹をなすもの
・世界を先行く技術を有し、高付加価値の製品、サービスを生み出し、国際競争力の面で遜色無いもの
・保有設備、資産に対する、時価総額の割合(設備/買収レシオ)が小さいもの
・寡占状態が作りやすく、コスト競争の面で有利であり、粗利が出やすいビジネスであるもの

そして、電力株に関して、これらすべてが当てはまるのである。
今、ユダヤ外資は日本の電力会社をのっとる計画を着々と進行中のようだ。

520 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:09:10 ID:bv68fJYx0
TOBでもSTOでも支払いが現金か株式かの差だけであって
買収することには変わりはない。

買収先企業の経営者の協力なくしては買収は成功しにくいよ
敵対するよりもゴールデンパラシュートを用意してやる方向になるだろ。

経営陣の皆様にはお1人10億円づつの慰労金を用意しますみたいな
そういうときに株式交換だと金が作りやすい。

521 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:09:12 ID:qZMxQ1oX0
>>518
ぽまいは最後の1行言いたかっただけちゃうんかと

522 :誘導:2007/04/27(金) 14:09:17 ID:8K/WBzKQ0

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177640450/6

523 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:09:28 ID:CGEpxqN+0
>>514
本当は中小企業の力こそがこれまでの日本経済を支えてきたものかもしれないのに。

524 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:09:30 ID:Avv2QzhV0
長年日本は投資教育に消極的。
そのつけだな。

525 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:09:38 ID:EOeFt4Wf0
資源のない国が鎖国なんてできるわけねーじゃん(プ




526 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:09:57 ID:ffaRO2sZ0
>>507
スレの最初の方読めばわかるよ^^

527 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:10:17 ID:0N/+ZOMt0
>>516
商法を専門としない弁護士は、そこらのロースクールの人間と変わらない
実は、商法に関しては、丸山弁護士が一番得意とする分野

528 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:10:55 ID:BqS/7oHH0
>>516
俺も信じられないな。
でも、三角合併って別にたいしたことじゃないよ。

これから、三角合併の事例がひとつでも出るとマスコミは
鬼の首を取ったように騒ぐだろうけど

529 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:11:28 ID:ahS2pmJI0
そもそも、現状で満足していれば他からのさそいで
なびくことなどない。
上場してるわけでもない中小企業が、自社を外資に
売り払うとすれば、満足してないからだろ。
今の境遇に。

そして、外資はきちんと彼らの価値を評価した
だけのものを支払ったということだ。

530 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:11:49 ID:ZqgkYUy30
もう、司法も外資の見方です

 〜〜外資を驚喜させた東京地裁の司法判断〜〜

 ジャスダックに上場している東京の産業用制御機器メーカーのニレコという会社
が、ライブドア騒動を教訓にして、2005年3月に事前防衛策として新株予約権を
利用したポイズンピルを発表したのですが、同年5月に英領ケイマン諸島に籍を置く
「ザ・エスエフピー・バリュー・リアライゼーション・マスター・ファンド・リミテッド」という
投資会社が新株予約権発行の差し止めを求める仮処分を東京地裁に申請しました。
東京地裁はこの投資ファンド側の主張を認め、発行差し止め仮処分を出したのです。
 これはポイズンピルをめぐる初の司法判断として注目されましたが、その際に示された
基準が、わずか5日前に発表されたばかりの経産省のガイドラインに極めて近く、むしろ
それを上回るほど防衛する企業の側にとって厳しいものだったのです。
                               (「国富消尽」 吉川元忠 関岡英之 著)

531 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:13:19 ID:PAFkYwzJ0
まぁ国内の弱者をターゲットにしたクソ製品ばかりしか作れないんだから仕方ないよな

532 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:13:51 ID:kqDY3YN80
>>527
スーパーモーニングで俺は法律だけじゃなくて
経済ネタも話せるんだぜと言わんばかりに「僕、政経学部卒ですから」とか言っていたのに。

533 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:14:01 ID:O9jdPAhG0
>>529
大企業が下請けいじめをしすぎてるから、そうなるのもしょうがない面もあるだろうが
もうちょっと何とかなら無いだろうか?変化が早すぎるんだよ。いきなりアメリカ型に
なっても、精神が切り替わるのに時間がかかるよ

534 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:14:57 ID:HAOhCVHG0
日本人は親切だから、有能な企業を無視しておいてたけど、
この三角合併解禁によって、鬼畜ハゲタカが一挙に来襲し
悪事の限りを尽すようになり、
日本の大企業も中小企業も上場企業も非上場企業も
すべて安く買い叩かれ、日本人は奴隷になる運命である


535 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:15:04 ID:ffaRO2sZ0
>>532
誰が?宮崎?

536 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:16:06 ID:0N/+ZOMt0
>>532
学生時代は、古着かなんかの商売に熱中していたらしいじゃん
そもそも、弁護士の勉強していたら、学部の勉強はおざなりになるんじゃないかな

537 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:16:20 ID:0AOHZgKz0
てかもうアメリカの51番目の州に入れてもらおうぜ

538 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:17:08 ID:dDYx74NN0
>>527
メディアに露出してる弁護士って、弁護士としては二流三流だしね。

>>528
ソースはたかじんのそこまで言って委員会なんだけど、
放送日時は分からない。でも、間違いなく宮崎哲弥は
三角合併のことを危惧する発言をしていた。
もともと風見鶏評論家の宮崎が、あれだけ断言してたので
ちょっと引っかかったんだよね。

539 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:18:18 ID:kqDY3YN80
>>535
橋下は法学部卒じゃなくて経済学科卒
だから法律は手形法から学び始めたって話なんだが

540 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:18:30 ID:bv68fJYx0
アクセスとか聞いている限りでは宮崎哲弥って経済には明るくないぞ。

2+2=5の原理も知らないみたいだし。

541 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:19:22 ID:BqS/7oHH0
>>530
それは、書いてる奴がバカだな(コピペしているお前はもっとバカだが)。

会社法
     第五款 募集株式の発行等をやめることの請求

第二百十条  次に掲げる場合において、株主が不利益を受けるおそれがあるときは、株主は、株式会社に対し、第百九十九条第一項の募集に係る株式の発行又は自己株式の処分をやめることを請求することができる。
一  当該株式の発行又は自己株式の処分が法令又は定款に違反する場合
二  当該株式の発行又は自己株式の処分が著しく不公正な方法により行われる場合
                            ^^^^^^^^^^^^^^^^

この著しく不公正な方法に当たるからだろ。
これはフジVSLDでも同じ。
相手が外資だからって喜んで書いてるなよ

542 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:19:57 ID:0N/+ZOMt0
>>538
宮崎のてっチャンも、専門ではないのに
よく軽々しく発言するもんだな
商法は、猫の目のように立法趣旨自体が変わる分野だから
専門の人以外には、あまり理解しにくいところがあるのにね

543 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:21:09 ID:ffaRO2sZ0
>>539
へー
凄いんだな

544 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:22:56 ID:BqS/7oHH0
>>538
あの人が・・・
結構がっかりだな。
評価してたのに

545 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:23:00 ID:KXCrlxw60
日本人は実際に目の当たりにしなきゃ分からない馬鹿が多いから
仕方なかろう
やってみれば世論も変わるよ

546 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:23:32 ID:ZqgkYUy30
テレビも新聞も今後外資が参入してくれば広告出稿が増えて、いいお客様になる
日本の企業とは資金力が違う
生保、損保を開放したとたん、外資保険のCMや広告が増えたでしょ
マスゴミもこの旨みを覚えたから、小泉改革は手放しで応援した
平成不況でマスゴミも広告出稿が減って苦しんできたし、サラ金やパチンコで何とか忍んで来た
そこへ、惠の雨の如く「構造改革」によって外資参入が容易になった、宝の山が突然現れた
外資がお客様である以上、表立って批判はしないだろう
むしろ、買収に抵抗する企業をマスゴミは外資の手先になって叩く事もするだろう


547 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:23:33 ID:nEvgw3gG0
宮崎は基本的に実体験云々じゃなくていろんな文献を読んで知識を蓄えるタイプの評論家だからな
総合評論家としてはその薄く浅い知識は頼もしいじゃないか

橋下弁護士に関してはたまたま彼の司法学校(?だっけ?)の同期の先生が友人で
彼の評判を聞いたことがあるが頭がキレる人だったらしい
リーダーシップもあるし金儲けもうまい人だったそうだw

548 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:24:11 ID:bv68fJYx0
株式会社しかも上場企業で経営権を取得できなくするってのは
逆に資本主義の死を意味するだろ。

どんな暴君でも一度経営者になればあとは破綻するまで独裁者でいられる
仕組みがそんなに良いかな?

549 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:24:34 ID:MMDXKqjK0
構造的な問題でもあるから、是非を下すのは早いだろうね。

>買収に動く企業は外資とは限らない。トーマツコンサルティングの今泉順理パートナー
は「後継者難で売却を希望する中小企業に対し、上場企業がM&Aを提案するケースが
出ている」と証言する。事業を継ぐ気がない2代目、3代目は、売却しにくい非上場の自社
株を相続したがらない。いつでも売れる上場株に交換できる三角合併は魅力だ。

こういうこともできるんだねぇ

550 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:24:38 ID:kqDY3YN80
>>541
不公正なポイズンピルだから210条ではなく247条だろう。

551 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:25:34 ID:ZqgkYUy30
ジョセフ・E・スティグリッツ/Joseph E. Stiglitz (ノーベル経済学者)

世界で最も有名な経済学者が問う「アメリカの横暴」と「ニッポンの覚悟」
「格差社会」解消の処方箋
(月刊現代 2007年4月号)
http://www.globe-walkers.com/ohno/interview/stiglitz.html

日本はアメリカともっと戦え !

もっと独立して行動すべきだ。たとえば1997年の東アジア通貨危機のときに、日本はアジア通貨基金の創
設を提案し、経済回復に必要な資金を拠出するという、とてもいいアイデアを申し出た。だがアメリカとIMFは、
アジアでの自分たちの影響力が弱まることを懸念して、それに猛反対した。結果、日本の計画は頓挫して、インドネシア
韓国、タイに景気後退という悲劇をもたらした。残念なことに、日本は、アメリカの低抗に遭ったとき
アジア全体のために反論して、十分に戦おうとはしなかった。日本がアジア通貨基金の設立のためにもっとがんぱっていれば
それはアジアのためにも世界のためにもなっただろう。日本はさらに自信を持って独立
して行動してほしいと思う。
イラク戦争のときも日本を含む他国がもっとブッシュ政権にプレッシャーをかけていたら、アメリカにとってよりよい
結果が出たかもしれない。アメリカ市民は、2002年に他国が断固としてブッシュ政権に
立ち向かってくれていたらよかったのにと、考えているだろう。



552 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:25:47 ID:ffaRO2sZ0
>>540
なにそれ?kwsk

553 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:27:35 ID:BqS/7oHH0
>>550
そうだな失敬。

554 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:27:41 ID:ahS2pmJI0
>>548
クタラギにずっと副社長職や会長職任せてたらソニーは死ぬな。

555 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:27:56 ID:9FQNkeVe0
一番良いのは、金利を上げて円を高くし、
それで脱落する企業を淘汰する事で
生き残った日本企業の競争力を高める事。
労働市場が逼迫してきたから丁度良い。

支持者であるダメ企業の方ばかりを向いて
低金利圧力を日銀に掛けてる政府=自民党こそが
日本を弱体化させて日本を疲弊させる売国奴。

556 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:28:18 ID:MMDXKqjK0
>>540
木村剛とか金子勝とかとつるんでたくらいだからなぁ。経済は眉唾も多いと思う。
いっぽうでスティグリッツとかクルーグマンあたりも読んではいるらしいから、
またわからん

557 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:28:21 ID:ZqgkYUy30
こういう新党出来たら面白いな。
★日本共和党(仮称)★
【特別顧問】
小泉純一郎閣下
【新党幹部】
前原誠司(党首)、鉢呂吉雄、 長浜博行、原口一博、吉良州司、松木謙公、柚木道義
【党是】
日本共和党は米国共和党並びに米国民主党の意向に沿って日本国民の生命と財産を星条旗に捧げる事を宣誓する。
【基本理念教書】
年次改革要望書
【自衛軍】
陸海空自衛隊は解散し新たに『共和国防衛軍』を設置し米国国防総省の指揮下に入る。
共和国防衛隊は志願制とし新自由主義市場原理主義に基づき敗者弱者の復活の場とする。
一定の期間星条旗の為に尽くせば身分の貴賎など一切問わず学費生活費居住費など面倒を一切見る。
即ち星条旗への忠誠が敗者復活への王道となる。
【報道言論信仰の制限】
現行の新聞テレビラジオは全て解散する。
新たに国営放送を開設し、あらゆる状況において政府批判は一切禁ずる。
宗教は政権輔弼にのみその存在を許す。
言論の自由は政権輔弼の範囲内でこれを認める。

558 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:28:54 ID:Km0WGzbi0
>>515
倒産した時点で、人材は流出するわな。

>>549
それ三角合併と関係ないし。
普通の株式交換による子会社化だろ。

559 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:29:41 ID:dDYx74NN0
>>542
毎月100冊単位で各分野の書籍を読んだり
政府の諮問機関やら作業部会やらにちょくちょく出席して有識者と意見交換したり
そこら辺から得た人脈を使って対談したりで、情報は精査してると思ってたんだけどなぁ。
しかも陰謀論大嫌い人種なのに「三角合併という危険な制度がひっそりと成立しています!」
みたいな警告めいた発言だったから、余計に信用してたのに。

>>544
正直、オレも結構信用してたので混乱気味だわ。
かと言って、2chのレスを鵜呑みすることもできないけど、
整合性があるから余計に悩む。
結局はフタを空けるまでは分からないってことか。

560 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:30:34 ID:MMDXKqjK0
>>558
いや、外国の企業がやるばあい、日本に子会社つくって・・という手法用いればいちお三角
合併でそ

561 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:30:42 ID:ZqgkYUy30

■ 『ユダヤの告白』 P・ゴールドスタイン/J・スタインバーグ 共著 
     http://rerundata.hypermart.net/adl/adl03.htm

       日本を標的とするロスチャイルド

 このような状況の中で、ロンドンに本拠を置くロスチャイルドは、アメリカを
債権国から債務国にひっくり返すために持てる政治力、金融力を注ぎ込んだ。
一九八二年から八六年の間にこの目的を達成した後、
ロスチャイルドは今度は最大の債権国日本を支配下に置こうとした。
彼らが注力したのはまず、日本の資金が流れる先をアメリカ市場に限定することだった。
その次は、日本の技術が開発途上国、 とりわけラテン・アメリカに移転するのを防ぐことだった。

最後に、日本が貿易で手に入れた黒字を日本から取り上げることだった。
そしてこの最後の点が最も重要な事柄だった。
 G7、IMF、世界銀行、アジア開発銀行、さらには日米構造協議などといったあらゆる政治的、金融
的メカニズムを利用して、アメリ力政府はこれら銀行になり代わり日本の投資資金の流れを操作しよう
としている。
シオニスト・ロビー、ジャパン・バッシングに励む議会、それに農務長官、運輸長官、商務
長官、財務長官といったブッシュ政権内の閣僚たちは、大がかりな硬軟取り混ぜた交渉術を駆使してきた。
彼らは貿易黒字の形で日本が手にした資金をわがものにするためには、どのような罠を用いる
ことをも躊躇しないであろう。
 
いわゆる公平な取引慣行の要求とか、市場開放の要求といったことも、同じ策略の一環にすぎない。



562 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:31:51 ID:uPgojsK00
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆どなたにも出来るお仕事です!
☆サラリーマン・OLの方は帰宅後の空き時間に!
☆忙しい主婦の方、子育て中のママさんは家事の合間に!
☆団塊世代の方は退職後の空き時間に・・・!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※将来の不安が無くなり最高です♪
※ネットでお小遣い稼ぎ出来るサイトを色々ご紹介!

詳しくは↓↓

http://a消n.to/?mt
↑URLの消を消してからアクセスして下さい。


563 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:32:07 ID:gYP5LMlx0
俺は身長150cmだけど
小さいと思ったことは一度もないな。(彼女は168cm

繁華街で偶にからまれるけど、障害者のふりしてのりきっている。

それでもダメなら土下座するふりして、
強烈なジャンプアッパーで瞬殺するのが目標だ。




564 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:32:36 ID:0N/+ZOMt0
>>557
結局、小泉を押すのかよ・・・
てか、初めて納得できたよ

565 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:32:47 ID:ahS2pmJI0
キチガイレスで流れを中和かw

566 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:33:29 ID:O9jdPAhG0
>>548
物には順序というものがあって
まず国内企業の買収を盛んにしてから
外部に開放するべきだった。
ライブドアをつぶしたのが致命的だ
あれがなければ・・・

567 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:33:29 ID:ffaRO2sZ0
>>560
継ぎたくない会社って魅力ないんじゃないの?
別に息子に継がせなくてもいいだろうし

568 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:34:27 ID:DQP2+mRR0
そうだ。財政赤字、経常赤字の双子の赤字が深刻な米国経済は、
どのみち、破綻する。石油の決済通貨として採用されなくなってきたドルは、
唯一の基軸通貨としての地位を失いつつある。連中は、ドルが暴落する前に、
手持ちの資産を日本企業の株なんかに交換してしまおうと必死なんだ。

ドルに表面上の価値があるうちに、日本人を騙して、資産を吐き出させ、
代わりに、もうすぐ無価値の紙切れになるドルをおしつけてるわけだね。
ttp://richardkoshimizu.at.webry.info/200704/article_24.html

569 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:34:39 ID:UR6cekTe0
>>563
どこの誤爆か激しく気になる

570 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:34:41 ID:MMDXKqjK0
>>567
うん、だから、中小が・・といったところでそれは日本の構造的な問題なんだから、仕方
ないなぁと

571 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:34:43 ID:dnleN5fP0
おまえら自分の糞株もM&Aで買値にもどると淡い期待してるだろ?

572 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:35:13 ID:kqDY3YN80
>>558
上場している純粋持ち株会社A
上場企業の100%子会社(当然非上場)B
当該中小企業(非上場)C

BとCを合併ないし、株式交換させたいが、AとBの完全親子関係は維持したいってときに有効
普通にBとCを合併ないし株式交換させたらAのBに対する比率が下がってしまう

573 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:35:34 ID:hx2AUnqN0
日本企業を一番ねらってるのは中国企業。

日本の中小企業の技術流出が拡大するね。

574 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:35:41 ID:AFRSRCbR0
>>571
そのとおりだが、それが何か?
株主としては当然ではないか。

575 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:36:32 ID:pc7d/vOb0
三角合併の要件厳格化を要望…経団連が経産相に
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_06103102.cfm

三角合併 厳格化 政府は消極的
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20061213mh06.htm

自民最大の支援組織である経団連の要望すら聞かない。もう完全に外資から
賄賂貰うから用済みってとこか?w

576 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:38:09 ID:UYfuiqHm0
>>571
買収までこぎつかなくてもいいや
三角合併にびびって大企業が配当金を吐き出し始めてる
という恩恵は既に受けている

577 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:38:12 ID:ffaRO2sZ0
>>570
まぁ仕方ないよな
それに大企業も馬鹿じゃないだろうから本当に必要な技術持ってる会社は子会社化してるだろうし
大丈夫じゃねーのかな

578 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:38:26 ID:0N/+ZOMt0
>>559
もしかして、法の抜け穴があるのかもしれないね
ただ、そういうのって、商法改正があったら、商法学者が指摘するんだよね
商法の法の不備って、たまにあるらしいよ
あまりにも改正が多くて、制度が複雑だから、官僚もミスるらしい

まあ、一つの間違いはあるかもしれないけど
てっちゃん自身の全否定をすることは無いんじゃない?
是々非々ということで

579 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:38:26 ID:Km0WGzbi0
>>560
>>549の元記事見せて。

>買収に動く企業は外資とは限らない。

>いつでも売れる上場株に交換できる三角合併は魅力だ。

ここがワカラン。
国内企業の場合、売却や株式交換で済むのに、
なぜ、わざわざ三角合併するのだろう。

580 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:39:55 ID:BqS/7oHH0
>>559
>2chのレスを鵜呑みすることもできないけど
同意w

581 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:39:57 ID:dnleN5fP0
>>578
それなんてウィンドウズ?

582 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:40:15 ID:HAOhCVHG0
日本人は皆、親切だから
今まで日本の中小企業にいっさい手をつけていなかったのに
三角合併が解禁されたら、ハゲタカが大挙来襲して
日本の技術が流出するじゃないか

日本企業は海外からすべて撤退して
国内の外国資本をすべて追い出せ!

583 :579:2007/04/27(金) 14:40:36 ID:Km0WGzbi0
>>572
あー、納得。
子会社化ではなく、子会社に吸収合併か。
M&Aを子会社化or親会社に吸収合併と読んでいた。

584 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:41:10 ID:1VWYH0cZ0

例えば、俺があるA社の株100株で100万円分持っている場合、
外国会社B社の子会社bに買収されると、B社の株どのく
らい給付されるわけ?
エロイ人教えて。


585 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:41:15 ID:MCgHH5eq0
数年後にはみーんな中国企業の傘下かもな。

586 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:41:18 ID:MMDXKqjK0
>>579
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20070424mh09.htm

非上場といっても株主として企業が名を連ねてるとかあるからじゃね?

587 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:42:03 ID:DQP2+mRR0
「日本なんて国は20年もすれば消えて無くなってますよ」by 李鵬 1995

588 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:42:10 ID:UYfuiqHm0
×日本人は皆、親切だから今まで日本の中小企業にいっさい手をつけていなかったのに
○日本の経営者はケチだから今まで中小企業にそれなりの対価をいっさい渡さなかった

589 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:42:37 ID:4RW1Rhya0
>>15
心配するな。
郵政民営化で郵貯が米国のものになるとか騒いでいた連中と同じ、
ただただ自民党叩きのネタにしたいだけの連中だ。
要は、自民党を叩いて民主党に政権を取らせ、日本を乗っ取るのが
叩いている連中の真の目的。

590 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:42:39 ID:BqS/7oHH0
>>575
この件に関しては
経団連は企業の為の提言ではなく
経営者のための提言をしてると思うよ
俺は

591 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:42:57 ID:OJn/51vl0
日本って初恋引き裂き主義でしょ?

592 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:43:00 ID:ffaRO2sZ0
>>584
取締役会が合意した株数じゃないの?
それが嫌なら100万で売ればいいのよ
親会社の株式が魅力的なら保有してればいい話で

593 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:43:23 ID:MMDXKqjK0
>>588
株主としては中小企業へのコスト削減は反対なの?

594 :579:2007/04/27(金) 14:45:40 ID:Km0WGzbi0
>>586
ありがとう。理解した。

595 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:46:43 ID:nEvgw3gG0
日本の中小零細って言うほど金出して欲しいところは少ないのが悲しい現実なんだ

596 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:47:12 ID:JPIB4r1H0
こんな法律きめてるんじやない。

売国政治家いいかげんにしてください。


597 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:47:26 ID:mHcG4nQF0
企業が外資になっても労働者には何の問題も無いこと

598 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:48:55 ID:bv68fJYx0
>>552

利益10万円、発行株式数10万株の全く同じA社とB社があるとする当然1株利益は1円で同じ。
株価はA社10円、B社20円である。
B社がA社を買収すると、B社1株に対しA社2株の交換となる
合併によって利益は2倍、発行株式数は1.5倍、1株利益は1.33倍
合併すると規模増大などが好感されて、PERは買収した会社に寄せる傾向がある
よって株価は26.6円に上昇する、合併するだけで双方が儲かる。

A社株2株20円 + B社株1株20円= 合併後B社株2株53.2円 

非上場の中小企業が大手に企業に買収される場合は、
帳簿上の1株資産が交換基準になるから、かなり不利になると思う。
中小企業が売れるだけマシという考え方もあるが。

599 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:49:20 ID:MMDXKqjK0
>>597
必要部分以外は切られたり・・ということもあるかもしれんが

600 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:49:36 ID:UYfuiqHm0
>>593
最終的に組織離脱されるなら、その削減の仕方は失敗だった
というだけのことだろ。

たとえばプロ野球だって、いくらでも金があるわけじゃないが、
花形プレイヤーや勝利に欠かせない選手が出て行ってしまう
ほど年俸を削減したなら、それは失敗だったとしか言いようがない。
はした金惜しさに大きな利益を捨てたのだから。

それに、良い貢献をしてるものに良い対価が払われない国家や
社会では、インセンティブがしぼんでってしまうしな。

601 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:49:42 ID:HAOhCVHG0
>>589
いや、郵便局はもうすでに米国資本の傘下に
入っているにきまっているじゃないか

何千万兆円もの預金がすでに米国に流出しているにちがいない
きっとバーナンキの指示で動いているだろう
小泉竹中はとんでもない売国奴だ!

602 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:49:54 ID:YTiiDoDz0
そもそも、世界に誇れる日本の技術って
今はもうそんなに無いだろ

603 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:50:13 ID:JPIB4r1H0
日本の植民地化がますます・・・・・。

自民党はすでにM&Aされてマス。


604 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:51:22 ID:7GbEgu3b0
>>601
>入っているにきまっているじゃないか
願望と推測で語ることの危険さは理解した方が良いと思うぞ。

605 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:51:42 ID:DQP2+mRR0
日本郵政公社は、10月の民営化で発足する「郵便局会社」の
顧客情報管理システムの開発・構築・運営を米企業に一括して外部委託する。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070419AT1D1803K18042007.html

セールスフォース社からの
「日本郵政公社 顧客情報管理システム5,187ユーザ利用決定」のお知らせ
ttp://www.salesforce.com/jp/campaigns/jpost/landing.jsp

ホームページ中の紹介によれば、この会社の会長兼CEOである
マーク・ベニオフという人物、

・ブッシュお抱えの諮問機関「PITAC(大統領情報技術諮問委員会)
の共同議長に任命」され、

「ダボス会議で『明日のグローバルリーダー』のひとりに選」ばれ、
・「中東和平を推進する手段として情報技術を活用した」
(=イスラエルに情報提供の便宜を図った)功績でもって、
ネタニヤフ首相から表彰された ・・・・だという。

そしてこのセールスフォース社、「あの」アクセンチュアとも提携している。
破綻したエンロンの監査を受注していた(=粉飾決算と証拠隠蔽に関与していた)
監査法人アーサー・アンダーセンから派生した同社は、タックスヘイブンの
バミューダに登記上本社を置く無国籍コンサルティング会社。
昨年、大半の日本人が知らぬうちにひっそり入国管理法が改定されたが、
その際法務省から、日本出入国者の指紋、顔写真などの個人情報管理業務を、
たったの「10万円」で落札したことでも知られている。
ttp://dokuritsut.exblog.jp/5259229/

606 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:51:53 ID:OJn/51vl0
>>597
まず禁煙攻撃くらうけど。

煙草そのものに発ガン作用は無いよ。放射能汚染された食べ物・嗜好品を体内に取り入れると発ガンする。
だから一つ偏愛するそれがある者がなりやすい。

放射能汚染物の咎がアメリカにあるもんで、アメリカはせっせせっせとガンの原因について嘘っぱち論文を捏造
しまくってゐる。

607 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:51:57 ID:bv68fJYx0
>>584
B社の株100万円分+プレミアム価格

110万から120万くらいか。

608 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:52:22 ID:57ifv+fY0
ファンド連合来たら、マジでやばそうだな。

609 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:52:48 ID:MMDXKqjK0
>>600
それはまともだと思うけど、株主によってはコスト削減要求というのもあるんじゃなかろうかと・・
ちょっと思った

>>602
まだまだかなりあるよ。それが商売に結びついてるかはともかく・・w

610 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:52:52 ID:dDYx74NN0
>>578
>てっちゃん自身の全否定をすることは無いんじゃない?
まぁ、それはそうなんだけど、もし誤った情報を発信してたとすれば
やっぱ今までとは違うスタンスで彼の話を聞くことにはなるな。
テレビ的なこともあるんだろうけど、彼は以前からちょっと奇をてらったことを言いたがる節が見えたし
どっち付かずの論評or核心部分には触れない守りの評論家というイメージが強かっただけに尚更。
たまに勝谷の暴走に思わず乗っちゃって色々ぶっちゃけてくれるときは面白いんが。

611 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:53:16 ID:ZyYb0kc10
そんな外資に利益持ってかれるの嫌ならゴールドマンサックスとかの株買えばいいじゃない。

612 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:53:55 ID:mHcG4nQF0
>>599
今の日本企業と何も変わんないな

613 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:54:33 ID:OJn/51vl0
>>602
韓国が科学でトップになることは、永遠の宇宙の悠久なる流れの中でひとたびたりとて無いから。これが
絶対 という言葉の根拠になってるくらいで。

ずるいやつに、科学は微笑まないんだよ。

614 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:55:04 ID:BByLrEmV0
>>584
買収する側の企業(A社とする)が、
買収される側の会社(B社とする)の価値をどう見るかで決まる。
たとえば時価総額が100であるB社を買収しようとして
プレミアつけて120でA社が買収したら、
あなたの持ってるB社株×1.2倍相当額のA社株をもらえる。

615 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:55:10 ID:JfEycmC40
今まで日本企業の経営者は法に守られながら
株主や従業員をないがしろにして大もうけしてたんだよ

616 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:55:45 ID:pBMPxLFY0
資本が何処の誰であろうと労働者の味方になることは無いと思うのだが・・・
労働組合叩いて外資叩いて資本家気取りで経団連のポチをする国士様w

617 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:56:23 ID:ZqgkYUy30
家族の為にはチャンコロ部長の靴磨きもしなきゃならのか

今日も東証下げで終了か
そんなに下がる材料ってあるのか


618 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:56:38 ID:UYfuiqHm0
>>611
確かに。
「買収合戦で外資が絶対勝者になる」と確信してるなら有力な
外資金融機関の株を買えばよい。
幸い、彼らの配当性向はかなりのものがある。
ゆえに100%勝つなら100%黒字になる賭けだということだ。

ここの人らは絶対日本が負けると信じてるらしいから
それならJPモルガンでもシティでもゴールドマンサックス
でも買えばいい。
損はしないはずだ。

俺は外資が一方的に利益だけ上げるなんて信じてないが。

619 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:57:16 ID:OJn/51vl0
一時期7000円台まで落ちた割にはよぅ1万円もあげますたナ。

生活実感はその逆ですけどネ。

620 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:57:38 ID:JPIB4r1H0
日本人が積み上げてきた努力の結晶が、

全部外資の財産に。

またまた、泥棒合法法案か!


621 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:58:13 ID:02jy8dTL0
少なくとも外資に買収されてほとんどのリーマンにとっていいことは何一つないよ。
腐った日本人経営者の方がずっとマシだと感じるだろう。


622 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:58:20 ID:MMDXKqjK0
>>617
GW前はいつもこんなもん。本格上げは6月半ばからだと思っていたら去年は
やられたんで7月終わりくらいかなぁ。合併効果というのあるかもしれんが(可能性)

623 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:58:37 ID:nEvgw3gG0
まあこの前解散してニュースになっていたので覚えていると思うが
日本政府が再生機構と称して外資と同じような切捨てをしていたんだ
いまさら外資とかハゲタカなんて騒ぐのはおかしいぞ

624 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:59:11 ID:upTSQIaJ0
国内再編に繋がらないのがな、ただ海外に開放するだけ、何のためなのかよく分からん

そもそも独占禁止法で再編が進まないんだから国内企業は実質制限されたままだ
よって国内企業が興味を示すはずがない

政治家は国外の利益を考えているのかね、どこの国の人たちなんだろうか
せめて国際シェアを反映して独禁法をとならないものかね、肝心のところが世界と繋がってない

625 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:59:29 ID:JfEycmC40
上場して市場で金は集めたい
でも買収されるのはいや
じゃ通らんわな

626 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:59:31 ID:nCpoVjhC0
取締役会の賛成がないとというが
役員には大幅な給料アップ・ボーナスアップを持ちかけるので
簡単に買収に応じるよ

627 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 14:59:48 ID:OJn/51vl0
俺は嫌だったんだが、日本が最後の世界のトップリーダーだな。パイロットつーの。

あとは、世界統一されるので、リーダーという 国 は存在しなくなる。

ま、女々しい韓国のおかげで鍛えられたウン。

理化学研究所の動向を注視しといてね。エネルギーゲインは歴史の駆動機関ですよ。

628 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:00:01 ID:Ih4pzoiYO
売国奴・小泉と竹中のせいだな。愚民どもが選挙で勝たせたからこの国は沈むわ

629 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:02:58 ID:OJn/51vl0
チャンもチョンも国を親子関係とか夫婦関係になぞらえる病んだ考え方はやめることである。

正しいか正しくないかは家族の立ち位置に拠る、などということこそたわごとである。

630 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:03:14 ID:nEvgw3gG0
まあ実際には大企業の世界はグローバル企業化してしまってるから
どこの国出身かとかどこの国の雇用に貢献しているかとかどこの国に税金を払っているか
ということになってきているよな
G7やG8の度に反グローバリストのデモ行進が行われるわけだがなあ

631 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:03:17 ID:upTSQIaJ0
>>618
一番メリットあるのは中国企業だよ
時価総額が高くて技術がない、経営も伴ってない、そして配当性向は低い、開示も謎が多くよく分からん

そして雨後の竹の子のようにやたらめったら企業数がある
どこが動くかわからんのを、片っ端から買えば良いだけで損しないはずか?

632 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:03:48 ID:69W0gxUZO
外国人労働者とかも必要ない。
ハローワークに余裕があるのならば外国人労働者とかも必要かもしれない。
がしかしハローワークに余裕が無く職が不足している現代では
外国人労働者なんて絶対に必要にならないはずだ。
政府は日本国民を守る義務がある。
日本の国民を犠牲にするなwww



氏ねミンス党www


633 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:03:56 ID:ZqgkYUy30
>>589
「自民公明は、三角合併をもっと早く解禁しろ!」とやっていた過去は、民主党の黒歴史です。

▼民主、会社法案の修正案 外国株対価のM&A凍結解除要求 [05/04/03]
 民主党は2日、政府が今国会に提出した会社法案への修正案を固めた。
政府案では外国株を対価にした企業の合併・買収(M&A)の解禁を2007年まで1年間凍結したが、
この規定の解除を要求。5日にも与党に提示し、与党が修正を拒否した場合は政府案に反対すると
ともに、独自法案の提出を検討する。

 修正案は党会社法プロジェクトチーム(山内おさむ座長)が作成したもので、政府案について
「経営者寄りであり、株主・投資家の保護が後退している」と批判した。凍結規定の解除を求める
理由に関しては 「対日投資拡大の観点からも、外資脅威論によって(M&Aの解禁時期を)先送り
すべきでない」と指摘。日本企業の競争力強化のためにも、過剰な規制は望ましくないとの立場を明確にした。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112479896/


634 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:04:16 ID:JPIB4r1H0
もともと、株なんてモルガン、ゴールドマンサックスが
金を吸い取るためにできた仕組みなんだから。

これで日本国民は金持ち外資さまの奴隷に昇格ですな。
強制労働時代突入。




635 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:04:18 ID:4RW1Rhya0
>>628
と、反自民の方々は何年も前から言っているが
日本はむしろ、ここ数年浮かび上がりつつありますが。

636 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:05:25 ID:EOeFt4Wf0
これで低賃金で働く特亜の連中と比較されて
日本人も低賃金で働くか特亜に変わられるかを迫られるわけだw



637 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:05:29 ID:OJn/51vl0
>>635
で、叛乱が起きて頭はすぱっとw切られますwだって苛めるだけ苛めたんだもんwww

638 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:05:44 ID:nEvgw3gG0
資本主義が浸透し巨大資本の寡占状態になると
本当の共産主義の始まりです

639 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:06:12 ID:mHcG4nQF0
>>632
その文の最後にミンス党が来る意味がわからんぜ

640 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:06:19 ID:ZqgkYUy30
働いたら負けだと思う

これからはこれしかいないね


641 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:06:24 ID:bv68fJYx0
ハゲタカに乗っ取られるとか煽る奴が多いが。
現代のM&Aは買収先企業の経営者の協力がないと成功しない。
A社がB社を乗っ取るというか、2社の経営陣が協力して合併させて
そこから生み出される差益を分配しましょうなわけなんだが?

乗っ取られるのではなくて、サラリーマン経営者が売り飛ばしているのが現実。
MBOなんて横文字を使っているが、なんてことない経営者の乗っ取りだ。

642 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:06:45 ID:Km0WGzbi0
>>619
いまの日本では、一般人の生活実感と株価は比例しないよ。

リストラ、賃金カット、派遣請負で、好業績、増配、株高。

>>623
再生機構の黒幕はハゲタカだぞ。

TOBを拒否したカネボウ株主のブログ
http://kanebo.seesaa.net/archives/20060409-1.html

643 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:06:49 ID:goCT8Om6O
事眠に札入れたヤツは理解して、これを支持したんでしょ?
あんだけ危険性を指摘してた人がいたのにさ。
これだからネットウヨはアレなんだよ、保守の顔するなよ!
経済勉強しろって
だから地岷を支持して、奥田批判の矛盾が生まれるんだよ


644 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:06:56 ID:1VWYH0cZ0
しかし、株式交換するだけで知識やノウハウ、収益までも
吸収できるなんて、エロイ人の考えることはエロイよなww

645 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:07:04 ID:DNVVW5g10
おっついに竹中工作員の活動が報われる時がきたか
美しい国の始まりだな

646 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:07:25 ID:MMDXKqjK0
>>632
ミンスを批判するのはわかるんだが、実際力はないんだし、やっぱ自公連立が
ネックなんじゃないのかなぁ

647 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:07:33 ID:LSX4rDRk0
世界経済のガラパゴス

648 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:07:41 ID:49Sr+n1H0
もともとグローバル化なんてうさんくさいと思ってたけどね
あえて下層民の立場から逆こといわせてもらえば、
日本企業の下で一生派遣、パートで奴隷やるのと
米資本に買収された企業のもとで奴隷やるのとどうせ同じか、
あるいは、米資本下のほうが奴隷にやさしくしてくれるなら
そっちのほうがいいんじゃないか?って最近思うようになったりもするんだ


649 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:07:51 ID:OJn/51vl0
ところで…乗っ取りに使われる通貨が何かって、わりかし大きいんではなくて?

650 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:08:10 ID:JPIB4r1H0
>>635
国民生活のそうとうの犠牲の上にちょこっと浮かび上がりつつありますが。


651 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:08:21 ID:ZqgkYUy30
>>644
そうそう
オレらのエロさとは格が違うんだよな


652 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:08:21 ID:pQNXafoMO
以前から、この問題に関する議論があまり理解できずにいたけど
>>589>>611 読んだら何となく状況がわかった。
さんくす。

653 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:08:27 ID:02jy8dTL0
どこの国も景気対策でカネ刷りすぎなんだよ。
何百兆というカネが実体経済には向かわずに金融市場だけでイナゴの群れのように
飛び回っている。
一体この先どうなるのか冷静に考えるとかなり怖い。

654 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:08:46 ID:smK2siJP0
ばかだなぁ。買収する側のアメリカ企業の株を日本人が抑えれば、もんだいないっつーの

655 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:09:42 ID:MMDXKqjK0
>>642
株高は輸出好調に支えられてるからね。内需は相変わらずデフレを脱したとは言い難いし。
輸出の主要である車だって、国内販売は落ち込んでるし

656 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:10:25 ID:sjKakV4c0
親米政権がWEと一緒に作った法案だっけ?米ちゃん企業が日本人を合法的に奴隷化できる制度さ

657 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:10:28 ID:OJn/51vl0
>>653
それは心配無用。

小惑星一つゲインで瞬く間に実体経済が高速回転します。やっとりますぞ宇宙の海は俺の海なその…SFと
現実をうま〜く混同する能力のある連中は。波がのってきたから。だから冷やかさないでねw

658 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:10:50 ID:Tfy1K+QR0
そういや、たかじんの番組で無駄に
不安を煽ってたなw

659 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:10:51 ID:upTSQIaJ0
>>625
欧州のように株式で買収するときは予め買収分の現金提示とかにすればいいんだよ
(一銭も使わなくてもある事を示させる、これで会計操作により粉飾で架空に生み出していたなんてのも除外する)
柔軟な買収方法が増えるのは問題ない、だが賭場と化す事を防ぐのは必要

660 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:10:58 ID:nEvgw3gG0
今朝の日本の経済指標を見る限りまだデフレ懸念があるんだよな

661 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:11:24 ID:zhfh5bY40
また低脳が大勢湧いて、見当違いの小泉・竹中・自民党批判か
三角合併は敵対的買収じゃないと何度言ったらわかるんだ?
頭が悪いから理解できないのは同情するが、>>1ぐらい読んでからレスするぐらいしろボケ

>「三角合併を恐れた顧客大企業からの相談は実はない」
>敵対的買収急増といったいわゆる外資脅威論は、
>証券会社の投資銀行部門が事業機会拡大を狙って喧伝したり、メディアが煽っている影響が大きい。

662 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:12:04 ID:mHcG4nQF0
>>648
労働者にとっては、終身雇用年功序列がなくなりつつある日本と外資はすでに変わらないんだよな


663 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:12:27 ID:lpHlfVxI0
まぁ実際に乗っ取られるような事象があるとすれば
乗っ取る側が乗っ取られる側よりも資金力が強い場合のみ
こんなもん株式ではなく現金でも同じだ
乗っ取られる側の会社に何らかの魅力がなけりゃ誰も手を出さない

Sony等の巨大企業を株式交換で誰が乗っ取りを企てる?
資金力が違いすぎて逆に自分が乗っ取られるっつのw

664 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:12:53 ID:OJn/51vl0
広瀬隆さんがさぁ。赤い盾の頃の鼻息の荒さがとれちゃって、彼らの追随めいた研究調査に走っちゃってるんだよね。

どっかで誰かに返り討ちにあったかしらん。

665 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:13:41 ID:UYfuiqHm0
>>662
確かに、労働環境酷すぎで、日本企業を守る意欲が
俺らにはさっぱり出てこないな。
ましてや、平均労働時間が1500時間(日本は1900時間)の
欧州とかみちゃうともうね。

666 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:14:09 ID:pBMPxLFY0
郵政民営化や三角合併に熱狂して売国売国連呼する国士様が
歳出削減+消費税増税+利上げを推奨していたらすごい笑えるんだけどね。

667 :誘導:2007/04/27(金) 15:14:13 ID:8K/WBzKQ0

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177640450/6


668 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:15:05 ID:JPIB4r1H0
金持ち外資は、どんどん金のたまごを生む鳥を買う。無理やり。

そして、ますます金持ちになる。

そして、誰かがまた、金のたまごを生む鳥をそだてると
また、奪い取る。



669 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:15:37 ID:MMDXKqjK0
>>666
与野党大手はその辺差がないから選択肢じゃないんだよなァ・・・

670 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:15:44 ID:nCpoVjhC0
共産主義国が衰退したために資本主義は労働者に対し
資本主義なら共産主義よりいい生活が出来るよという説得をする必要が無くなった
その為にソ連解体以後に資本主義による労働者への搾取が激しくなった
資本主義の労働者に対する搾取をけん制するには共産主義が必要

671 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:15:59 ID:bv68fJYx0
米国でさえ買収先の経営陣の協力がないと買収なんて不可能だっての。

買収させてください⇒嫌です⇒分け前として沢山の株券を上げます⇒はいわかりました。

この流れなんだよ。

ハゲタカが株券で横っ面を叩いて買収するなんてあり得ない。

672 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:16:01 ID:7x2dQHao0
>>648
再就職の難しい日本で
アメリカ並みにバッサバッサ首切られるようになるだけです><

673 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:16:10 ID:OJn/51vl0
俺は売上税流した頃も肌で覚えてるから、今の世間なら消費税16%は流すよ。

それを見越して参院前に提唱してるのでしょ。虫身中に獅子あり。

674 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:17:03 ID:yp6UNqJc0
メリットが全くわからない。
なんでこんなもん必死に成立させたんだ?

675 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:17:59 ID:upTSQIaJ0
>>652
問題点は、いつものように盲点がある事だよ、穴が開いている
想定したとされている使い方なら問題は出ないんだ
だがすでに想定外の使い方がわかっている、だから騒ぎになる

あとはやるやつが出てくるかどうかだけ
そして合法、もしくはグレーだから問題ないとなるのか?
常識の範囲内でやるやつは黙認する?、では市場を壊すほどまで限界知らずの子供脳のやつが出てきたときは?
どこが違法なんですか?、いや、さすがにそれはダメだろというまたわけわからんアホ論争ってか

676 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:18:04 ID:BlwGnJ330
どこの国も原則として外資による三角合併なんて、
「国富を国外に流出させるだけw」になるような馬鹿な法律は作らない。
日本が一番ゆるい。
米国は逆三角合併も可能だが、実は米国政府の鶴の一声でチャラにできるというオプションがついてるw
だから事実上出来ないのと一緒w

日本政府は米国政府の本当に傀儡。最低の政府だよ。

677 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:18:22 ID:Km0WGzbi0
>>654
これ読んどけ。

貿易黒字が国を滅ぼす重大性
http://www.bunshun.co.jp/jicho/kuroji/kuroji.htm

678 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:18:22 ID:EOeFt4Wf0
>>674
アメリカ様がやれっていうからじゃない?

そのうち人権法も成立するんじゃね?
国連がギャーギャー騒いでるみたいだしw


679 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:18:55 ID:mJSvtM3K0
2020年代には♂は中国で便所掃除、♀が大韓で売春に明け暮れるまでに落ちぶれる
まあ20000年前の渡来人の時代に逆戻りするわけだ

680 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:19:57 ID:dxdp9guM0
外人という名の日本人がくる?

681 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:20:46 ID:JPIB4r1H0
>>674
わいろ・おこずかいかせぎ・

自分だけ金持ちになりたい、他(日本国民)はどうでもいい。

アメリカこわい。


682 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:20:49 ID:AnnibBT6O
デメリットは分かったけどメリットの部分は何?

683 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:21:05 ID:bv68fJYx0
本来ならば国内で企業買収が活発化するべきなのだろうが
持ち合いと安定株主で成長してきた上場企業に、資本の論理で経営しなさいってのは
中国人に礼儀を教えるくらい難しい。

684 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:21:25 ID:49Sr+n1H0
>>662
経営者にいかないまでも、企業内である程度決定権もってる人らにとっては脅威はあるかもね
某買収され済みの大手メーカーのデザイン担当者と話したことあるけど、
いいもの作ろうっていうより、米国本社のほうを向いてしまう雰囲気が社内にできて
しまってるんですよねえみたいにはいってたけどね。
まあ、結局言われたままルーティンワークする下層民からしたら、
トップが誰でも関係ないこと
トヨタの期間工か、日産の派遣かって違いだけでしょう?

685 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:21:57 ID:upTSQIaJ0
>>661
批判して良いと思うよ
そもそもこんなのアメリカ側からの要請が元なんだから国内干渉だ
日本の政治家がそれに応えるってどこの国の人間なんだ、そこからしてわけわからん

それに今回の三角合併の元となったのはアメリカ国内の州をまたぐ仕組み、それをどうして国をまたぐ仕組みに採用するんだ
アメリカでも実質制限加えて採用してないぞ

686 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:22:24 ID:YaW3XCNG0
まあイラクの時に米国の圧力に文字通り負けたからな。
小泉は本当にチキンハートだった。
チキンレースに負けて、自衛隊を出しちまうと後はもう完全に言いなり。
あれ以後はただ屈するだけになったよなw

神は何でもお見通し。

何故戦わないのかねw?
あんなに吼えていたくせにw

687 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:23:16 ID:zhfh5bY40
>>674
買収した会社を比較的簡単に100%子会社にできるのが、三角合併
株式交換と同じく、企業再編方法の1つ
もちろん欧米はとっくの昔に採用している
日本企業が強くなるためにも必要な制度

688 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:23:44 ID:12YyUN1E0
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡   らああぶみいてんだあ

689 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:23:46 ID:bv68fJYx0
>>682
買収による規模の増大や業績の上昇。
逆に非戦略部門の売却による集中化など。

往々にして言い訳でマネーゲームが大半なんだけどね。

690 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:24:09 ID:BlwGnJ330
>>661
敵対的買収じゃないw?
日本政府から圧力かければ、「敵対的」でも「友好的」になるだろうさw

691 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:24:51 ID:VcPiMjjPO
早く死んだ方が幸せだったりして

692 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:25:29 ID:upTSQIaJ0
>>683
持合は問題ない
日本は元は持ち株会社ばかりだったんだ、今で言うグローバルスタンダードそのものだ
それが敗戦しGHQに解体され禁止された

次々と企業が崩壊していく中、そこで持合というのをなんとか考え出し防衛した
日本国と企業を衰退させるアメリカの政策のなか形を変え生き残ったそれだけの事だ

693 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:25:41 ID:YaW3XCNG0
>>687
外資による、ってのを認めてる国なんて無いよw
先進国では。
米国では出来るけどね、政府が待ったをかけてもいい事になってるから。

ちなみに日本の場合にはそんなものは無いw

694 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:25:43 ID:BByLrEmV0
慌てず騒がず、僕たちも日米の株式に投資すればいいだけの話。

695 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:25:47 ID:Km0WGzbi0
>>655
そうだった。円安誘導と内需壊滅を忘れていたよ。ありがとう。

>>668
いまの日本も同じ。
買収されるなら、まだマシ。

ベンチャーが必死に隙間産業を育てても、
大きくなると大企業にパイを奪われる。
資金力を生かした形振り構わぬ戦略でね。

696 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:26:04 ID:x6wPAv8BO
例えば、技術が発達していない時代では努力次第で産業を起こせるなどの逆転が出来るけど、
技術が飽和した世界においてはそれがなく、富が富を産み続けて共産主義しか道が無くなると思う。

697 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:26:10 ID:OJn/51vl0
なんていうんですか。

俺は 悪の組織 って、テレビ番組にしか存在しないっていう話を誰もと同じで鵜呑みにしてましたが…

あるんですなァ。しかも、その実在を嗤うスタンスを流通させるのも 悪の組織員 だったんですなァ。

ちなみに俺はボットでマウスドライバを弄ばれて、USB端子をこの一年1万回以上抜き差ししてるんですけど、

誰が操ってたか判った日には、そいつの頭を鉈でかちわると思います。もう既に家庭内組織員(ふたおや)に
キレて直径1センチある鋼鉄のフライパンの柄を叩き折ってますからね。見つけたらやりますよ。

698 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:26:49 ID:Vtt/UXna0
↓またこの作戦で外資をぶっとばせ!!!

ヘッジファンド軍団(欧米連合軍)に勝った国
http://ameblo.jp/kuromaryu/entry-10026535735.html

699 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:27:28 ID:AnnibBT6O
>689 ありがとう
マネーゲームをしやすくするためかな


700 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:27:36 ID:/BXPYYPR0
3角合併のポイントって、実は被合併会社の既存株主への対価が
合併会社の株式でなくてもいいって点じゃないか?
金銭でなくとも、社債とかでもOKっていう。

701 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:27:44 ID:zhfh5bY40
>>690
お前は『敵対的』の意味もわかってない
それ以前に、日本では敵対的買収はたったの1度も成功していない
少しは自分の無知を恥じてみろ

702 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:28:17 ID:aqiHZnQI0
日本人の働きすぎを改善してくれるならどこに買収されてもいいんだがなぁ

703 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:29:29 ID:7GbEgu3b0
>>698
その為の国債発行は、将来的には国の借金だよ。

>>699
好景気→金回りが良い→どんな理由、手段であれ、金が回れば良い
不景気→金回りが悪い→どんな理由、事情があろうと、金を持ってしまえば(箪笥預金)、不景気

704 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:30:10 ID:Vtt/UXna0
三角合併 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%A7%92%E5%90%88%E4%BD%B5
>なお、合併に当たっては合併の当事者間で合併契約などの締結が必要であり、

敵対的買収だったら契約つっぱねればいいよね

705 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:30:16 ID:dVLro5Vr0
弱ってるとこが中国にバシバシ買われるな

706 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:30:21 ID:cIxhaxxB0
>>701
いいや、意味はわかってる。
それにこれから成功するんだよw

それに前振りもされてるからな。
企業の不祥事がここ数ヶ月で一挙に噴出してる。
電力会社とか保険会社とかその代表。
このタイミングでこの流れは日本政府自体が背後にいないと出来ませーんw

707 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:31:46 ID:/BXPYYPR0
>>704
支配権とってからやるわけでしょ。

708 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:31:52 ID:Vf2w7QOR0
原則論として外資様が要求してるんだから、日本が得する話じゃないだろ。

そもそも日本オワタと言う奴を批判してる奴は日本ハジマタとでも思ってるのかよ。

冗談にも程がある

709 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:31:59 ID:zhfh5bY40
>>693
アホか
欧州でも昔から認めてる
アメリカだって前から日本企業による三角合併は認められてる
おまえはレノボのことを言ってるようだが、
その手のことはヤマハのように別の法律で取り締まるだけの話

710 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:32:03 ID:ZtUhnH1M0
17chinkgook

711 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:33:09 ID:1VWYH0cZ0
>>700
まさに仮想マネーが飛び交う時代だな
より多くの権利を取得した者が、真の権力者となれる
「世紀初求金者伝説」
がはじまろうとしている

712 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:33:15 ID:MMDXKqjK0
テレ朝あたりが中国系の企業に友好的買収されたりしたらネタだけど、ネタじゃ済まないw

713 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:33:16 ID:Vtt/UXna0
ホリエモンの時価総額経営は正しかったってことか・・・・?

714 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:33:44 ID:upTSQIaJ0
>>693
その米政府の待ったの前にも米国でも出来るわけではない、制限がある
書類をSEC基準で作成する必要があるからADRで米国に上場し会計基準を導入している企業じゃないと実質無理

そもそもADRは米国投資家を守るためだから当たり前といえば当たり前
そして米国投資家へしっかり開示しない企業は排除する

715 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:33:53 ID:cIxhaxxB0
>>709
必死だねw
でも、日本には別の法律なんて無いよw

三角合併自体に適用できるようなのはね。

716 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:34:16 ID:HAOhCVHG0
とにかく小泉竹中自民党が悪い
やつらに票を入れるのはやめよう

717 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:35:05 ID:9i5XlBfY0
中国様に日本企業を安く買い叩いていただくために、小泉は法案を通したんだよね。

718 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:35:28 ID:Vtt/UXna0
民主党右派メインで日本、国民、自民保守本流で連立

719 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:35:47 ID:7GbEgu3b0
買収されるような会社も、言ってしまえばその程度って事だけど。

720 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:36:20 ID:zhfh5bY40
>>706
いや、全然わかってない
TOBも大報もまったくわかってない
>>707
支配権を取った時点で敵対的買収に成功してるのだが
三角合併と敵対的買収には関連性がないと何度言ったらw

721 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:37:21 ID:HAOhCVHG0
小泉竹中安倍のせいで
日本は歴史上最悪の格差社会になった
世界一の格差社会だ

今度の選挙は自民党に票を入れるのはやめましょう!

722 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:37:45 ID:hx9hid0X0
>>698
またジャイアン債を大量に買う羽目になる訳だ。
円安誘導で笑うのは経団連と輸出業だけ。

723 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:38:01 ID:kqDY3YN80
>>712
外国資本が20%以上になったら免許取上げになるので
買収した中国企業はテレ朝を解体してバラ売りするだろうからむしろいいことなんじゃないのか?

724 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:38:53 ID:4RW1Rhya0
>>679
そこまで妄想が進むと重症だな。
その頃には中国は存在しないし、韓国は最貧国だよ。

725 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:39:51 ID:FCWfEN7c0
まーた日本の文系が

726 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:40:07 ID:OJn/51vl0
民主は裏切るね。国民を。そこで、すべてが束ねられていき、かつてないシリアスが姿を現す。

727 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:40:22 ID:zhfh5bY40
>>721
お前みたいな社会の底辺の貧乏人は、草加にでも入れよ
つうか、朝鮮に帰化して総連にでも入ればお似合いだよw

728 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:40:32 ID:Vtt/UXna0
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/img/20061106mh1001.gif
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/img/20061106mh1002.gif
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/img/20061106mh1003.gif

時価総額って簡単に増やせるの?

729 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:41:24 ID:upTSQIaJ0
>>700
ポイントで見るなら友好的買収がやりやすくなる(建前含む)

だが懸念されている敵対的買収にも使えてしまい、とくに対処法がないのが問題
そしてその際のポイントは少数株主の排除が凄い簡単になっていること

730 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:41:40 ID:nEvgw3gG0
敵対的買収は現在でも実行可能
三角持合が出来るようになったからといってハゲタカがニコニコしながら
よってくるわけではないのだよ

731 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:41:47 ID:/BXPYYPR0
>>720
2/3まで買い進めちゃったら、あとは残りの1/3を
社債なり現物なりで集めて、子会社の法人格ごとなくしちゃうっていう
一連の流れなんでないの?

732 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:42:46 ID:zEkPbPbt0
全部竹中平蔵が悪い

733 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:43:00 ID:zhfh5bY40
>>715
外為法があるだろ
つうか、三角合併は企業再編の手法であって、敵対的買収ではないと何度言ったらw
お前は、株式会社というものの基本から勉強し直せ

734 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:44:53 ID:HAOhCVHG0
とにかく全部
小泉竹中安倍が悪い!

735 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:45:08 ID:f75Jdxu20
「世界で一番」なんて言ってる時点で信用ならん

736 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:46:01 ID:MMDXKqjK0
>>728
株券いっぱい刷って、それでも株価がそれほど変わらなければ成功w
そのために買収とかやって、成長性をしめす必要があるけど

上場詐欺みたいにいわれるケースだともっと巧妙ですごいのがあるけど

ttp://satoshi.blogs.com/life/2007/04/web20.html
ttp://scrapbook.ameba.jp/vedere-lontano_book/entry-10008998177.html

737 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:47:17 ID:zhfh5bY40
>>729
敵対的買収には使えない
>>731
法人格を無くす?
廃業か?
そんなことしても何のメリットもない
つうか、三角合併は企業再編の手法
自分の会社を再編しやすくなるだけの話

738 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:50:26 ID:zhfh5bY40
>>732>>734
三角合併を早く解禁しろと、民主党が迫っていたのも知らんのか?
つうか、三角合併解禁自体は何も「悪いこと」ではないんだが
日本思いなのかなんか知らんが、そんなエネルギーがあるならもっと別のことに反対しろ

739 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:51:18 ID:LLPdrhfU0
株価対策なのかもしれんが
今の日経にはぜんぜん反映していないな

740 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:52:09 ID:Vtt/UXna0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000122-jij-bus_all
>ただ、三角合併は、相手側の取締役会などの承認が必要で、

取締役会か。株主じゃないんだ。

741 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:54:51 ID:Km0WGzbi0
>>714
さらにADRの日本企業にもSOX法が適用されるから、負担は大きくなる。

>>739
ここまで株価が回復したじゃん。
TOPIXなんてITバブルを超えたし。

742 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:55:36 ID:nCpoVjhC0
>>704
別に突っぱねる必要ないじゃん
合併してアメリカ風になった方が取締役のボーナスが大幅に増えるのは確実だから
取締役会は合併ウエルカムでしょ

743 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:57:15 ID:nEvgw3gG0
日本に不足しているのは実は経営者なんだよな
遺産相続ついでの法人がたくさんあるから経営者10万人中本当に何人いることやら

744 :正常な人だけでも誘導:2007/04/27(金) 15:57:39 ID:8K/WBzKQ0
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177640450/6


745 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:58:05 ID:zhfh5bY40
>>740
まず取締役同士が同意しないと、三角合併は成立しない
次に、株主総会の特別決議も必要
とにかく、三角合併というのは、うるさい親戚だらけの中でお見合い結婚するようなもの
そう簡単には出来ない話
2ちゃんではまるで強姦のように勘違いしてる低脳が大量に湧いてるが、
誰がそう誤解させて儲けようとしているか、政治的に利用しようとしているか、
ちょっと考えたらわかるはず

746 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 15:59:36 ID:2uu2pH5Z0
今更何を言っても手遅れ。。皆小泉に騙されたんだよ。

747 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:01:37 ID:BqS/7oHH0
>>740
取締役会など=取締役会&株主総会

748 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:02:29 ID:Vtt/UXna0
>>745>>747
わかった!

749 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:02:57 ID:rZo7I50/0
>>739
これ以上の上値誰が買うの?


750 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:04:08 ID:W1YAyWPS0
>>738
それは知らないな
いつどこで言ったの?

751 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:04:24 ID:zFJbbLV40
やられるぞまじ

馬鹿だから>>1よんでも全然分からんけどねw

752 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:06:12 ID:gUi/oSt70
ブラウザでみたら
このスレを見ている人はこんなスレも〜
のところに市況スレがはいってた。
N速+でおまいらと会うとはな。

753 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:06:31 ID:nEvgw3gG0
零細企業である弊社を外資のみなさま是非高い値段で買収お願いします
三角合併にも喜んで応じます

754 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:06:44 ID:Z7b+p2nXO
>>749
団塊。

755 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:07:16 ID:AnnibBT6O
そんなに最悪な法なら経団連は反発したのかな

756 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:08:48 ID:hx9hid0X0
骨抜きにする為に慌てふためいたろうな

757 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:09:29 ID:W1YAyWPS0
買収工作やらで株価があがってない日本には不利な法律なんだよ
ライブドアがフジにやったようなことをこんどは海外の株つかってやられちゃうの
日本の企業じゃ太刀打ちできない

758 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:10:36 ID:Vtt/UXna0
>>757
あれってTOBじゃなかったっけ。

759 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:11:27 ID:nEvgw3gG0
>>752
市況2の円高スレに誘導が貼ってあったぞ
ニュー速+住人だけじゃ盛り上がりに欠けてるからと


760 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:14:04 ID:aUNLGj8a0
アメリカですらマスメディアとか電力とかは買収できないようにしてあるのにね
穀物関連とかは上場すらしてないらしいし

761 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:14:37 ID:Ev/NXbB10
>757

株を上場しなけりゃいいんだよ。
株式会社は株主の物。

762 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:15:05 ID:kqDY3YN80
>>757
公開買い付けは現金でないと出来ないが?
三角合併とは別の話だ

763 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:15:47 ID:rZo7I50/0
>>785
ライブドアがやったのは、水面下で買い進めた株を、時間外取引でライブドアに集めた。

あと、リーマンがライブドアからMSBC引き受けたあと、ライブドアから現物株借りて、ライブドア株を空売りしまくり、個人投資家が死亡した。


764 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:16:08 ID:Z2PoXIOn0
                                
  一般会計100兆→社会福祉年金→金ネーヨ?→消費税うp
     ↑
     ↑     ???→ググレ                    口利き←天下り
     ↑     ↑                             ↓   ↑
国民→税金→特別会計400兆→公共事業→談合→キックバック→土建、公務員ウマー→票田
            ↑
経団連→献金→自民党→法改正→派遣法          必死←中小企業←←株差で楽々M&A
                  ↓    ↓              ↓  ↑          ↑
               ホワイトカラー→プアと正社員死亡→大企業ウマー→株配当 三角合併解禁
                                ↑             ↓     ↑     ↑
         王手←移民開始10秒前←子無し←植民地奴隷←←←←外資企業→→→    ここ
                                              ↓
                            トヨタ、キヤノン←やさしさ←海外

765 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:16:37 ID:BqS/7oHH0
>>757
バカを騙すためにやってるのか?

それともお前が騙されたバカなのか?

766 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:18:28 ID:rZo7I50/0
ミスった

>>763>>758です

767 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:19:06 ID:Q0dJCGPVO
アメリカやイギリスがTBSなんかを買収したらどうなるかね。

768 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:19:54 ID:nEvgw3gG0
>>767
TBSがテレビ局ではなくなるだけだ

769 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:20:07 ID:nVskgc1v0
>>767
外資規制は?


770 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:20:37 ID:O/rAwszS0
経済は良くわからんが、実質国営企業である中国からの買収は大丈夫なのかね。金はあるから
元を大量に印刷するだけで、買収も自由にできるとやなると日本企業は残らなくなるよね。


771 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:20:58 ID:zhfh5bY40
>>750
>>633

>>757
あれは時間外取引でTOBなしで大量保有という裏技を使ったから。
当時は(表向きは)違法じゃなかったが、今は表向きでも違法になってるし、
小さな会社が大きな会社の親会社になってるという特殊な状況もあった。

772 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:22:12 ID:nEvgw3gG0
>>770
まあその問いかけの直接の答えではないんだが
今中国政府は元の引き締め政策を実施しているから
無尽蔵に元を刷ることはない

773 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:22:57 ID:aUNLGj8a0
自民愛国堂による日本バーゲンセールか

これっって今は亡きエリツィンがロシアでやってロシア国民に塗炭の苦しみを舐めさせたんだよね

774 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:23:00 ID:/BXPYYPR0
>>737
合併したら、吸収されて消滅するほうは法人格消えるでしょ。
仮にA社がJ社の株を2/3取得し、その後吸収合併したら
J社という法人格は消えA社だけが残り、それまでのJ社の
人的物的すべての資産も負債もA社の一部となる。当然ノウハウも何もかも。
株式の2/3さえ押さえる事ができればいいんだから、
相対的に時価総額の安い日本企業はちょっと多目にプレミアム乗せてでもゲットする価値はあるんだろうね。

775 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:23:14 ID:kqDY3YN80
>>769
テレビ局は名義書換えを拒めるので
買収されるシチュエーションがあるとすれば経営者が買収に同意している場合のみだが
その場合、放送免許取り消されるだけであって
買収自体の効力を否定することはできない

776 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:24:27 ID:mbnOmmiJ0
>>745
なるほど。おもしろくなってきた

777 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:24:28 ID:BByLrEmV0
>>774企業自体のブランド価値もあるから
わざわざ消滅なんてさせないで
持ち株会社の傘下に置くのが一番妥当じゃね?

778 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:25:25 ID:Q0dJCGPVO
>>768
そかー。
もうそろそろ何とかして欲しいから、
やってくれたら嬉しいかなーって。
>>769
わがんね。
じゃあ無理か…

779 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:25:30 ID:MMDXKqjK0
ちょとわからないんだけど、外資の現地子会社ってテレビ局買収するときは外人規制の対象になるんだっけ?

780 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:28:43 ID:zhfh5bY40
>>770
>元を大量に印刷するだけで

そんなことしたら元が大暴落して中国経済が崩壊する
政治的意図を持って敵対的買収を仕掛けてくることは充分考えられるが、
別に心配することじゃない。
どっちにしろ、日本企業を日本で買うのに日本円が必要。

781 :769:2007/04/27(金) 16:28:49 ID:nVskgc1v0
>>775
dクス

>>778
775らしいよ


782 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:29:56 ID:xSUcGKnY0
日本人の古臭い考え方じゃ世界についていけないだろ
いい機会だと思う

783 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:30:27 ID:BByLrEmV0
>>745
あ、なーるほろ。


マスコミ業界が、この法案を一番嫌がってた、というワケか。

784 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:31:08 ID:a4H2hyDaO
別に何にもならねーよ!
単に損する国内の投資屋が阿鼻叫喚やってるだけだ
末端の投資家には何の損害もない

785 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:32:45 ID:JfEycmC40
アメリカ企業にはバカンス休暇があるよ


786 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:33:26 ID:rZo7I50/0
>>780
中国の外貨準備高が150兆円あるから、問題ないのでは。


787 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:33:52 ID:Q0dJCGPVO
>>775>>781
ありがーと。

788 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:39:32 ID:aqm71e4O0
この▲合併なんか、ほとんど売国法なんだがな。
糞アメの年次改革ナントカってので指示されて制定されたんと違うか?

789 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:40:05 ID:zhfh5bY40
>>774
ああ、そういうことか
法人格が消えるんじゃなくて、あくまで合併。
わかしお銀行と三井住友銀行の合併で、三井住友銀行の法人格は消滅したけど、
名前は三井住友銀行になったけど、これ意味わかる?

>株式の2/3さえ押さえる事ができればいいんだから、

それは物凄く大変なことなんだが。
市場内でそこまで買い進めようとすると、当然暴騰してかなり割高な買い物になってしまう。
だからTOBなわけだが、敵対的TOBは成功確率が物凄く低い。
友好的TOBの日興でさえ過半数がやっとだった。

つうか、三角合併はまったく別の話。
役員同士で同意しなければ成立しないのだから、友好的でしか有り得ないのに何でわからんかな?

790 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:40:38 ID:OxSQLw+f0
プリオンにもわかる今回の問題点

かぶをぜんぶかいしめたら100まんえんで かえるきぎょうがあります。
そのきぎょうはとちとか せつびとかをぜんぶうると120まんえんです。
そんなきぎょうがにほんにはいっぱいあります。


791 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:41:38 ID:JfEycmC40
時価総額低いのは企業の怠慢


792 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:42:21 ID:QRZxkG9U0
いまだに売国法とか知ったかぶってる奴は2チャン以外情報源無いの?

793 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:42:35 ID:BqS/7oHH0
>>790
それは『今回の』問題点ではない

そのような企業があるのは問題だがな

794 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 16:55:20 ID:Zg4ZLVq70
大企業は大丈夫だが、問題は大企業を支えてる技術を持った
中小企業が買収されることだろう。

795 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:03:49 ID:OxSQLw+f0
>>794
日立製作所とか大企業じゃないの?


796 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:06:39 ID:aUNLGj8a0
グリーンピアは中国系が買い漁ってるよね、貝印も中国の軍門だし
こういうのが増加することがあっても減少は無いわな

797 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:15:13 ID:6onV97iZ0
>>116
日経新聞読んでたら、無いって書いてあったな

798 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:23:37 ID:fXZ1dBah0
こういう図式?

日本企業→税金→日本政府
日本政府→ODA→中国政府
中国政府→企業に現金バラマキ→中国企業

米国企業→株式交換→日本企業
日本企業→株式交換→米国企業
米国企業→日本企業の株→中国企業
中国企業→日本企業の株代金→米国企業

799 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:26:21 ID:6onV97iZ0
>>792
2ちゃん以外の情報をあさってるからだろ

800 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:28:23 ID:6onV97iZ0
>>786


801 :正常な人だけでも誘導:2007/04/27(金) 17:29:39 ID:8K/WBzKQ0
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177640450/6


802 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:32:32 ID:6onV97iZ0
>>759
今時住人とかいるのかよw
つーか、住人気分の奴は、勘違い馬鹿がおおくなるから、止めてもらいたいもんだ

803 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:37:18 ID:ZqgkYUy30
>>674
米国の要求
米エスタブリッシュメントに最大の利益になり、米国の利益になり、おこぼれを日本支配層が
えられる
日本の一般庶民は帝国主義時代の植民地土民のごとく搾取、収奪される

804 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:40:24 ID:6onV97iZ0
>>728
GEは半分金融屋。もはや重工じゃない
UFJは今までの不況を考えれば、まぁしょうがないんじゃねえの?
規模が違うとはいえ、セブンアイはなんでそんなに差がついてるんだ
武田は規模がちがうから、そんなもん
新日鐵も同上。ミタルが勢いにのってるだけ。勢いとまったらどうなるかしらん

て、感じでいいか?

805 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:42:26 ID:6onV97iZ0
>>803
いい加減、おまえはこのスレを読め

806 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:42:30 ID:ZqgkYUy30
小泉はじめ団塊って右も左もアメリカ信仰ってあるよな
日本の右は米保守のやることは正しい、左は米リベラルのやる事が正しい
戦後のコンプレックスをそのまま引きずってる
維新の世代が西洋コンプレックスをひきずったように
そして、総じて伝統的な日本の慣習や文化を否定する
自分が日本人である事に引け目を感じ、自虐的感覚をもっている


807 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:43:08 ID:px5gFecY0
日本人は外資になると
モチベーションが下がるだろ
三菱自動車も
外資じゃなくなったとたんに黒字だし、
日産自動車はちょっと落ちてきてるし
ひどいのは新○銀行
社員のやる気のなさはミエミエ

808 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:43:37 ID:nEvgw3gG0
ユダヤ陰謀論も自民売国論ももうおなかいっぱいだ


809 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:46:28 ID:QRZxkG9U0
ID:ZqgkYUy30

810 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:46:43 ID:ZqgkYUy30
ID:zhfh5bY40って政治板の三角合併スレであぼーん対照にされた罵倒クンか?
都合の悪いソースや反論は全部無視して、ひたすら相手を罵倒して
悦に入ってる痛い香具師だったが


811 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:48:16 ID:TIvNIc8R0
>>739
日本の市場を牛耳ってるのが誰かを知っていれば、
今の株価は十分反映されてると思うけどな。


812 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:48:28 ID:aUNLGj8a0
>>806
本当、同意ですよ、パン食の餌付けに一番食らった世代だもんね
>>
808
嫌でも現実でおかわり山盛りかもよ

813 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:50:20 ID:d7lffN9f0
ぶっちゃけ経営者がアホだから
状況が変わろうが大した違いはない

現在でも世界で一番買収がしやすい国です

814 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:52:33 ID:ZqgkYUy30
米ファンド「取締役会で反対?株主総会で反対?ハハハハハッ
次の年次要望書にその規制を取っ払うよう書いてけばいいだけだよ、なあシンゾー?」


815 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:54:34 ID:XdiTSUjN0
竹中は将来教科書に載るだろうな

816 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:56:43 ID:kqDY3YN80
>>815
日本史の教科書にまるで売国奴かのように書かれている井上準之助みたいにか?

817 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 17:56:59 ID:3BaVXLN70
お前らはみんな自民に投票したの?

818 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:02:03 ID:i17GnFF70
>>807
○生銀行ってのは、最初から外資が瑕疵担保条項をタテに貸し剥しをしてトンズラするつもりだったわけで…

819 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:09:01 ID:zhfh5bY40
>>810
違うね
俺は政治板なんか行ったことも無い
つうかお前の方が相当イタい奴だが
低能すぎてw

820 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:09:38 ID:8bYKBYgE0
謝罪という名の「ゆすり、たかり」に屈する日本人。恩を仇で返す朝鮮人。
戦後の自虐的な反日義務教育と、マスコミによる左翼思想的偏向報道に騙されてませんか?

「強制連行」という神話
1.そもそも「強制連行」という言葉も政策もなく、戦後に模造されたプロパガンダである
  ことを知ってますか?
2.在日コリアンは強制的に連行されたのではなく、職業の募集にあるいは教育を受け
  るなどの為に、自らの意志で日本に渡航又は密航したということを知っていますか?
3.日本内地では、戦前(昭和14年)〜終戦直前(昭和20年)までに約100万人の朝
  鮮人が増加したとされ、その100万人のうち70万人は自らの意思で日本に職を求
  めてきた者と、その間の出生によるもので、残りの30万人はほとんどが工鉱業、土
  木事業の募集に応じてきた者であるとされることを知ってますか?

4.日韓併合により日本は朝鮮半島への莫大な資金を投入し、朝鮮半島の農業の生産
  性を上げ、教育制度を充実させ、工業施設を建設し、道路・鉄道・港湾・電力などイン
  フラを整備し朝鮮半島の近代化の基礎を築いたことを知ってますか?

5.一部の左翼者が主張する「強制連行」とはいわゆる「徴用」のことであり、国民徴用
  令という法律適用に基づいた当時の「日本国民の義務」であり、当時の朝鮮人は日
  本の国民であったから当然の義務であることを知ってますか?
6.また、「徴用」された数も日本の配慮により純日本人徴用者に比べごくごく少数である
  ことを知ってますか?
7.仮に「徴用 」を「強制連行」とするならば、日本人徴用者も全て国に強制連行された
  ことになり全く馬鹿げた論理であることを知ってますか?

8.終戦直後日本にいた200万人の朝鮮人のうち終戦後、昭和20年8月から翌年3月
  まで、希望者が政府の配給、個別引揚げで合計140万が帰還するなどして、終戦時
  までに在日していたもののうち約75%が帰還していることを知ってますか?
9.また後の昭和25年(1950年)からの朝鮮戦争を逃れるため日本に流入した難民は
  何十万人ともいわれることを知ってますか?

 つづきは「ビラのHP」「パクリ大国 南朝鮮」にて

821 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:11:59 ID:ucV/P9LA0
愛国者政党・自民党が決めたことに逆らう奴は、半島やシナの手先です。

愛国者なら、自民党が決めたことには、全て絶賛し、自民以外の政党を
排除すべく、行動を起こしましょう!!

822 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:13:40 ID:4fRr8s8O0
日本国民よ不動産、現金は海外に移しましょう

住み辛くなるまえに


823 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:14:35 ID:0AOHZgKz0
>>821
その通り、外国人参政権云々の時点で自民以外に選択肢無し

824 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:15:51 ID:McHaQ1OC0
これはマジでやばいよ
戦争せずに日本を支配できる甘い罠
って、もう既に支配されてるかぁw

825 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:17:33 ID:rZo7I50/0
日本オワタ・・・

826 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:17:46 ID:87ixNjyU0
日本マジ終わったな

827 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:19:34 ID:rZo7I50/0
東大の中でもトップクラスの人材がGSやリーマンみたいなハゲタカ外資に買収されてる。
日本終わったな。


828 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:20:30 ID:waYAefk80
株価爆アゲの予感

829 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:23:14 ID:Km0WGzbi0
>>779
どうなんだろう。

そこを解決せずに議論しても意味ないね。

830 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:23:58 ID:klNbY4qz0
既存株主の株主意識が高まるのとアホ経営者を駆逐する劇薬だと思う。

その課程で外資に食われるならそれも一興。
大体、2/3以上の賛成で迎えられるのは大変だからな。
自称国際派も定年で居なくなるし。

831 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:24:17 ID:zhfh5bY40
>>822
お前自身が朝鮮半島やマカオや香港に移せよさっさと
凍結されたり横領されたりしても日本政府は一切関与しないから自力でなんとかしろよ
つうか、日本国籍捨ててさっさと朝鮮人なり支那人なりになればいいじゃん
止めないから

832 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:24:48 ID:OJn/51vl0
>>827
俺が居るからダイジョブ

833 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:27:10 ID:3BaVXLN70
人材が買収されてるとか言ってるバカのいる日本はすでに終わってる。

834 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:34:20 ID:rZo7I50/0
>>833
お前はサムスンがどれだけ世界を斡旋してるのか知らないようだな。
企業は一人ひとりの人間で成り立ってんだよ。
人材流出が一番やばい。

835 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:44:35 ID:2uu2pH5Z0
金融ユダヤ人が全部悪い。

836 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:46:13 ID:k2cXyXjn0
買収しやすいしやすいというが金なければダメだろ

837 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:54:45 ID:tu2OKEiE0
これじゃグローバルじゃなくてアメリカンスタンダードな件

838 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:57:06 ID:nEvgw3gG0
グローバル=アメリカ金融界≒ユダヤ資本

839 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:57:46 ID:ZqgkYUy30
>819
罵倒してるところがそっくりだよwww


840 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 18:58:28 ID:Km0WGzbi0
>>834
>世界を斡旋してる

???

841 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 19:02:07 ID:ZqgkYUy30
取締役会とか株主総会とか一応ハードルがあるが
買収前より買収後の方が、配当とかポストとかで
株主や役員に有利な条件が提示され当事者自身が合併された方が有利と
判断し、彼ら自身が“買収”された場合、どうなるんだ?
今の日本人に国士的な意識とか愛社精神なんて期待できないだろ


842 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 19:06:55 ID:nEvgw3gG0
>>841
そういう提示自体は別に三角合併云々以前にある話しじゃん


843 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 19:08:29 ID:0AOHZgKz0
>>840
シーッ、そこは敢えて突っ込まないでやろうじゃないか
本当は席巻と書きたかったんだろうが些か知能が足りなかったんだろうねw

844 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 19:14:37 ID:kqDY3YN80
>>841
逆にいえばそういうことしか問題視できない

845 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 19:17:09 ID:7LrAjhFb0
経済学では日本は途上国だからなぁ。
不利な状況に追い込まれることを免れるかどうか難しいところだ。

846 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 19:19:24 ID:rlB9vJrD0
日本の経営者の投資意欲を越える過剰な投資資金を得ても意味がないな

847 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 19:20:47 ID:o4hJQwDG0
三角合併された会社の株主は、そこの株の代わりにわけのわからん外国株を掴まされるってことか

ttp://www.nomura.co.jp/terms/japan/sa/sankakugappei.html

848 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 19:25:01 ID:ovqsDiXG0

対日投資会議は、内閣総理大臣を議長とする閣僚レベルの会議であり、投資環境の改善
及び投資促進策の周知を目的として、平成6年7月に設置されました。日本企業は、上場
会社を含めて、人本(人間本位)主義、企業関係者(特に従業員とサラリーマン経営者)を
重視し、株主を軽視する(配当を渋り・内部留保を厚く・従業員を厚遇する)経営手法を旨と
して来ました。
グローバルスタンダード(欧米流=国際金融資本流)では、商法の原則通り、金本(株主=
資本本位)主義であり、経営者は株主の下僕である旨を明白にしています。上記の対日投資
会議では、金本主義の本則に回帰することを意味します。

株式交換による三角合併(外国株式対価の合併)は、外資企業が日本国内に設立した子会社
によって、日本企業をM&A(合併買収)し、外資の本社株式を被買収会社の株主に交付できる
制度であります。このシステムは強烈にすぎ、一年間凍結される見込みですが、システムが
消滅した訳ではなく、将来、復活施行される可能性が高いです。

・金融ビッグバン・ペイオフ制度
・大規模店舗法の廃止
・株式持ち合い解消
・持株会社の解禁
・合併手続きの簡素化
・株式交換制度
・会社分割制度
・時価会計
・人材派遣業と有料職業紹介業の自由化

以上を総合しますと、外国資本(国際金融資本等)による日本企業買収促進という、「日本解体と
再構築」プラン(JIC)が、政府の国家プロジェクトとして推進されて来たことになります。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/k7/170505.htm


849 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 19:30:03 ID:6DYx+HAQ0
))807
日本人は外資になるとモチベーションが下がるだろ

日本市場は販売数やシェア全量数で「外資NO! 民族資本YES!」って言い続けてるんだけど、
地主株主雇主には一切聞こえない。


850 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 19:42:20 ID:kMjLA7YW0
■経団連とケンカできるのはもう彼しかいない!■
ついに本連載『ゴーマニズム宣言・暫』内で格差問題が主題に取り上げられました!

 「〜財界の面々が国の行方を決定してるという異常な事態に
  よく国民から反乱が起こらないものだ。(中略)平凡という言葉すら死語になるかもしれない。」
    (『「弱者救済」でなく「トラスト」を守る為に格差拡大を批判する』より)

●現2ちゃんで唯一”1個人の為に板を作られている『男性』”
                  (シャア・アズナブル除く)

★労働・格差問題を小林よしのりに取り上げてもらうスレ★
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1169014798/
・小林よしのり略歴
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%8A
▲議論・ご意見はスレ違いを考慮して該当スレへどーぞ!
  各種疑問に対するテンプレもあります

小林よしのりに氷河期・非正規雇用・WE・賃金格差といった労働問題をもっと描いてもらいましょう

・今の僕らに出来る事 本屋逝く→小学館の『SAPIO』買って読む
 →同封のアンケートカード送るor直接『ゴー宣』コーナーにお便り送る

アンチよしりんの人も「利用してやるw」位の勢いで、
薬害エイズ・従軍慰安婦・歴史教科書の時の情熱を再び呼び起こせるか?
(`・ω・´)9m「今後労働・格差問題が取り上げられるかは今が要(かなめ)ダオ!!」
-------------------------------------------------------------------
・よくある誤解     Q:小林ってむしろ格差推進派でしょ?『「弱者救済」ではない』って言ってるし
A:そんなことはありません、「若者はプロになれ!」と初期から言い続けてきた人であり
機会の平等すら失われる現在の雇用状況を望ましく思っていないのは
新ゴーマニズム宣言15巻タイトルが『中流絶滅』となっている事からも明らかかと思います。
(後略 続きはスレで!)

851 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:10:06 ID:0LwaMMgn0
これって株式の通貨化だよね。
通貨に比べて、極めて不安定な株式が通貨化されるってのはヤバイと思うけど、

文系ならこのやばさに乗じて金儲けを企むんだろうな。
おいらは善良な人間なので、問題点に気づいても、どうしても問題化させない方法を
考えちゃうから金持ちになれないんだよねぇ・・・・

この自分の知性と善良な心が恨めしい。

852 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:13:37 ID:4p7irXez0
>>321
ネトウヨの定義を摩り替えるなよ工作員。

ネトウヨは、三角合併や郵政民営化の件で警告があったにも関わらず、
警告者をサヨク扱いして罵倒した奴だ。小泉信者、親米右翼と言い換えられる。

ネトウヨ(=親米右翼)が極端に評判が悪くなっているのはそのためだ。





853 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:16:42 ID:O9jdPAhG0
>>666
利上げしたほうが、景気が良くなる可能性も無いかな
心理的にはマイナスにはなる。しかし、低金利でメリットを受けるのは企業部門
で、投資が活発化して景気が回復するはずであったが、実際にはそうなっていない。
借金を返しているだけ。それなら逆に公定歩合を引き上げれば、家庭部門の
金利収入があがり内需拡大に結びつく可能性もあるかもしれない。

854 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:17:04 ID:u6WQb9rR0
>>830
下記状態で2/3幻想とは計算できるよな?一般的には1/3外資がおさえてれぼ1/3はなびく。

日本の優良企業の外人持ち株比率(実は既に外人に買い占められつつある)
三菱UFJ銀行33.7% 三井住友銀行39.4% 新生銀行73.3% キヤノン47.3%
武田薬品43.7% 花王49.5% HOYA54.3% ローム51.6% 富士フイルム51.1%
塩野義製薬41.5% アステラス製薬47.3% TDK44.6% ソニー50.1% ヒロセ電機39.3%
メイテック44.1% コマツ35.6% 東京エレクトロン49.8% SMC49.3% 任天堂41.1%
村田製作所37.8% パイオニア37.8% 小野薬品35.0% エーザイ33.6% 日立製作所39.5%
三菱地所38.3% 三井不動産45.0% 大和證券37.1% 野村證券43.6% セコム43.3%
栗田工業37.3% 第一三共32.3% コニカミノルタ41.4% リコー39.0% 参天製薬36.3%
コナミ30.0% 日東電工55.9% 信越化学36.3% ヤマト運輸31.2% JR東日本30.6%
KDDI31.4% 三井化学29.7% 積水化学33.6% 日産自動車66.7% ホンダ35.5%
スズキ35.7% ヤマハ発動機31.9% 京セラ34.8% 東京ガス32.7% オリンパス34.7%
大日本印刷34.2% NEC29.3%・・・など

855 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:20:52 ID:zhfh5bY40
>>852
じゃあお前は、
経済オンチの保守派とか、経済オンチの民族主義者とか、経済オンチの国粋主義者とか?
亀井静香とか好きなんだろ?w

つうか警告って、良いことなのに悪いことみたいに言うことか?w

856 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:21:48 ID:4p7irXez0
現在でも必死で日本の将来を良くしようと頑張っている人もいるだろう。
でも、正直日本の将来に希望を持たないことにしている。希望を持つだけ空しい。

三角合併(株式による企業買占め)という事態を招いたのはネトウヨなので、
ネトウヨを恨むことにしている。

一番責任があるのはネトウヨを煽った悪意のある扇動者だけれども・・。


857 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:23:41 ID:0AOHZgKz0
>>853
ねえよw
無理矢理0.25上げただけでこのザマ
これ以上上げたら終わりだよ終わり
一刻も早く利下げするべきだ

858 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:24:09 ID:kqDY3YN80
>>854
外資つっても国籍も違えば投資目的も違う。
すべてユダヤで繋がっているという陰謀論を信じるなら別だが。

859 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:24:31 ID:zhfh5bY40
>>854
それ全部純投資だから、何にも心配すること無い
経営権目的なら、たったの5%でも大報提出義務があるし、TOBも必要だが、
もちろんそんなの出てないだろ
日本の株を買ってくれるんだから大変なお客様だよ低脳君

860 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:24:31 ID:Z2PoXIOn0
禿の狙いは中小企業だろ
中小は経営者自身がオーナーの会社が多く
相続税などで経営が成り立たなくなるケースが多い
そこで外資禿が技術もった中小を吸い取っていく
                                
  一般会計100兆→社会福祉年金→金ネーヨ?→消費税うp
     ↑
     ↑     ???→ググレ                    口利き←天下り
     ↑     ↑                             ↓   ↑
国民→税金→特別会計400兆→公共事業→談合→キックバック→土建、公務員ウマー→票田
            ↑
経団連→献金→自民党→法改正→派遣法          必死←中小企業←←株差で楽々M&A
                  ↓    ↓              ↓  ↑          ↑
               ホワイトカラー→プアと正社員死亡→大企業ウマー→株配当 三角合併解禁
                                ↑             ↓     ↑   ↑
         王手←移民開始10秒前←子無し←植民地奴隷←←←←外資企業→→→  市ね
                                              ↓
                            トヨタ、キヤノン←やさしさ←海外

861 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:25:45 ID:SnSJf3Ye0
さあ、お前ら、ホワイトカラーなんとやらに続いて外国人労働者大量輸入で楽しい国になるぞ!

862 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:26:22 ID:4p7irXez0
>>855
小泉・竹中構造改革を熱狂的に支持した奴のほうが経済オンチだと思うが。

私が民族主義者ってのは事実だな。考えてみれば、民族主義者だから
左翼扱いされたのかもしれない。小林よしのり氏とか西部・西尾とか郵政
民営化反対派がネトウヨに極端に糾弾され、左翼扱い
されたのは民族主義とは本来は左翼だから、といえるかも。

民族主義とは国民の利益を擁護する人たちで、ほぼ「民衆派」と言い換えられる。
その民衆を外国に売る連中(反日左翼)が左翼といわれるようになったのは
複雑な背景があるだろうね。




863 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:26:46 ID:O9jdPAhG0
>>859
嘘くせー
外資は条件良かったら、株全部手放すじゃないか
外資が50%以上握ってる企業でTOBかければ100%成功する

864 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:28:05 ID:nxawTJgr0
だから、さっさと資産を時価評価しろって言ってんだろ
してなかったのが阪神電鉄なんだろ

てか、そもそも株主資本制度なんて、先行者が楽して儲けようって
だけのシステムだからな

865 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:28:59 ID:4ZfJ8NBoO
優勝劣敗こそ日本の生き延びる唯一の手段

怠惰な奴は滅び、努力するものは報われる

866 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:31:30 ID:CGc5AsA70
今は韓国でいうとIMF後のカードバブルの時期かな

867 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:33:54 ID:ovqsDiXG0

302 :名無しさん@6周年:2006/01/08(日) 12:15:23 ID:8P1pNYsD0
小泉竹中の政策は韓国のパクリだからな。
韓国株は日本以上に上昇しているが、
60%以上が欧米投資家の保有になった。
一方で出産率は1.1%と日本を下回り、貧富の格差は猛烈に拡大した。
売国政権を応援するエセ右翼は氏んでいいよ。

476 :名無しさん :2006/01/19(木) 03:39:13
小泉政権になって政策を間違え、株価は1万4千円から7千円代まで暴落した。
この時日本人の資産が130兆円失われた。最安値圏で買い続けたのは外資だ。
今株価は1万6千まで来た。これで外資は160兆円儲けた。
これが小泉・竹中の成し遂げた(?)政策だ!
死ね!売国奴!小泉・竹中!


868 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:34:02 ID:kqDY3YN80
>>864
貨幣性資産を時価評価するのは世界の趨勢だが
非貨幣性資産を時価評価する会計基準なんてどこにもない

869 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:34:24 ID:YaW3XCNG0
>>859
ずっと必死だな、お前w
ご苦労さん。

でも、外資(ハゲタカw)の行動パターンはみんな知ってるし、
日本政府のヘタレぶりと外資との癒着振りは知らない人の方が珍しいからな。

つまり、その抵抗もムダw
どうせ現実化するしな、近日。
米国への憎悪が燃え上がりそうだよw

870 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:34:43 ID:4p7irXez0
親米右翼のほうが「18-19世紀フランス議会」の定義だと右翼で、
反米右翼、民族主義は左翼、といえるだろうね。

親米右翼(以下右翼)と民族主義(左翼)の対立はある意味階級闘争なのかもしれない。
右翼のほうがどうしても少数派なので、国内の対立では勝てない。だから、アメリカの
外圧を使おうとしていて親米右翼になり、イラク攻撃に賛成したりする。

左翼政党のほうが大政党になるはずなのだけれど、日本には左翼政党が不在状態・・。
少し前まで自民党は左翼政党だったのだけど、小泉政権下で右翼政党になった。
(もちろん、社民党・民主党は左翼政党ではない)



871 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:35:20 ID:zhfh5bY40
>>863
つい最近だが、シティバンク(外資)が日興に友好的TOBを仕掛けて、
株主である他の外資ファンドは安すぎるとこれを無視した。
でも、何とか50%ちょっとでTOB成功
外資がみんな共同歩調をとると思ったら大間違い
友好的で、しかも、株主に外資がいっぱいいても50%がやっと
敵対的買収なんかだともっと難しい
買収なんかそう簡単には成功しないから心配するな
つうか、どんどん買ってもらって株価あげてもらわなきゃ

872 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:38:37 ID:DfifWzhZO
対外的には日本企業の買収がしやすくなったと煽ってやれば日本への投資も増えるでしょ。若干の緩和は日本にとっても利が大きいかもね。
言葉に脊髄反射するより中身を精査したいな。ここには結論ありきで「日本は終わりだ」と論じたい人がいるみたいだが。

873 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:38:49 ID:4p7irXez0
>>870
左翼・右翼の定義について

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1177455242/5-6



874 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:39:13 ID:ovqsDiXG0

小泉改革とは何か

「グローバル・スタンダード」が掲げられ、「規制緩和」「市場開放」「金融自由化」などが
進められた。これらは一見、対外的また公平な政策に見えるが、その結果が招いたもの
は、国内の大企業による中小企業つぶしだった。つまりは寡占化だ。

究極のコスト転嫁政策「カンバン方式」なぞが典型だが、中小企業へのシワ寄せである。
同時に、「中流」国民層や勤労者への社会保障を解除し、解体することであった。一部
大企業や銀行はその犠牲になったが、それはアメリカ資本への貢ぎ物であったことは
ご存知の通りだ。
ttp://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r18-133.htm


875 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:41:03 ID:u6WQb9rR0
>>759
バカは書き込まない方がいいぞ、



876 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:42:09 ID:0LwaMMgn0
>>871
お前みたいなのがいるから文系は駄目なんだと思うよ。
例えば、昔、ヤフーにまだ何一つ実態の無い頃、一億円付けたことがある。
つまり、その辺の真面目に仕事してる中堅非上場会社なら、ヤフーの株券20枚で買えちゃうわけ。

三角合併が解禁されて無かったから、ヤフーは広告収入以外の道を模索したんだけど、
株券20枚で実態の有る会社を買えるんだから、何も難しい思いして、BBとかやらなくても
良いわけ。

ここで中堅非上場のオーナーがなんで実態の無い会社の株で売るんだよ?って話になると思うけど、
そこで暴力団と銀行ですよ。脅してすかして、買収契約やってしまえば、合法なんだから、司法は介入
出来なくなる。

877 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:45:18 ID:u6WQb9rR0
今日も、また、憂うつである。
<人災としての不況>
まさしく、今、日本人が直面しているのは、「人災」である。
バブル崩壊も、「人災」であり、その後のずっと続いた「不況」
も「人災」であった。
この「人災」とは、ロック○ェラー、ロス○ャイルドが深奥におり、
主として、亡国の人物達が政治面に入ってきたことにより引き起こされた。
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/108447012.html

878 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:48:19 ID:zhfh5bY40
>>874
「規制緩和」「市場開放」「金融自由化」
これは全部消費者保護のため
企業にとっては厳しくなるだけの政策
つまり競争が激しくなることで、値段が下がり、サービスが良くなる

コカコーラが無く、マクドが無く、安い保険も無く、iPodも無く、ウィンドウズも無く、・・・
そんな日本は日本じゃない
世界の最先端を取り入れながら、歴史と伝統を大事に継承していく国
それが日本

879 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:48:26 ID:iKQI+2AZ0
株価を重視すればいいってもんでもないよなぁ
日本企業がうまくやってきた一因が経営者主導による経営計画なわけだし

880 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:50:11 ID:ovqsDiXG0
472 :名無しさん@七周年:2007/02/12(月) 19:13:01 ID:G5x6iTcy0
まあ小泉時代はマスコミまで構造改革マンセーだったもんな
テロ朝とかでさえサンプロとかで
竹中登場させて構造改革&規制緩和路線の宣伝装置になってたわけで
国民が改革カルト真理教に洗脳されていたのも無理はない

679 :名無しさん@七周年:2007/02/10(土) 02:19:14 ID:LVqHZxIL0
定率減税廃止、住民税増税、消費税増税で庶民の可処分所得は間違いなく減る
一方で、三角合併解禁、外資献金規制緩和などやりたい放題
どこが美しい国だよ

649 :4コマ漫画のように一目瞭然:2007/02/03(土) 00:00:49 ID:PQ/wFyWNO
日本史上最悪ペテン師が絶叫した、改革なくして成長なし!株価を下げる政策を
して180度方針転換
底値で買った外資は大儲け。気がつけば社長はアメリカ人。その為の企業減税、
残業手当て無し
よく提灯持ちが小泉を織田信長に例えるが、実は日本という城を攻める敵方に内応し、
火を放つ卑怯者。破綻銀行をただ同然で外資に売り税金で再生する。


881 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:51:51 ID:QF7VlKbe0
1/3だとか2/3だとか書いてるヤツは本質が見えてないね
ヤツらはやる気になればどんな手だって使うよ
そのために年次改革要望書に別口で密告の奨励を盛り込んだんだから
馬鹿だから考えが甘いだけなのか工作活動かしらんが

882 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:51:54 ID:kqDY3YN80
>>876
普通に恐喝罪なわけだが。民事でもそんな契約は取り消せるし。

883 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:55:16 ID:Wa9EXrih0
まあ、普通の法律じゃあないわな。

884 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:55:16 ID:zhfh5bY40
>>876
文系?アホか
俺は宮廷卒の工学士様だボケ
つうか、俺は経済学も会計学も民法商法(会社法)も社会人になってひと通り全部勉強したが、
文系でちゃんと勉強して会計士なんかになってる奴の方がこの辺は当然わかってることだぞ
そもそもお前は株式交換も三角合併も誤解してる
契約書を交わさない限り株式交換出来ないことに早く気づけよw

885 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:55:50 ID:0N/+ZOMt0
>>854
優良企業ばかりだな
やはり、外資を日本市場に取り込んだことは、間違いではなかったな

886 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:57:23 ID:ovqsDiXG0

ヨーロッパの投資家の見方は、アメリカの投資家の見方とは大分意見が異なる。日本は
いままで日本のやり方で上手くやってきたのに、なぜアメリカの言いなりになるのかと言う
ヨーロッパの投資家が多いそうだ。フランスもドイツも時価会計制度などは取り入れていない。
ttp://snsi-j.jp/boards/91k121/9.html


銀行は15年前に全上場株式の22%を支配していたが、特に竹中金融庁長官の
時代に行政指導を受けて持ち合い解消を急ぎ、7%以下に圧縮した。竹中行政の
優等生となったりそな銀行の細谷社長は兄弟会社である野村證券や松下グルー
プを初め取引先の株式を底値で片端からたたき売った。
ttp://www.kyas.com/club9/QA/qa051212.html


ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 あと10年で日本企業は外資の奴隷となる。サヨナラニポーン!




887 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:58:00 ID:yt098Dc90
日本\(^o^)/オワタ?

888 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:58:19 ID:u6WQb9rR0
外資に銀行まで乗っ取られた韓国、外資の奴隷

韓国大手7行(全国銀行といいシェア82.26%を占める)の外資比率と主要株主(2005年末) 順番は資産規模順
●国民銀行 韓国のトップシェア銀行
外資比率 85.68% バンク・オブ・ニューヨーク 15.21%
●ウリィ銀行 大手7行中唯一の非外資系
外資比率 11.1% ウリィフィナンシャルグループ(韓国預金保険公社77.97%)
●ハナ銀行 
外資比率 72.27% ゴールドマンサックス 9.34%
●新韓銀行 在日韓国人系
外資比率 57.05% 新韓フィナンシャルグループ 100%
●韓国外換銀行 
外資比率 74.16% ローンスター 50.53%
●韓国シティ銀行 
外資比率 99.9% シティグループ 99.91%
●第一銀行 
外資比率 100% スタンダード・チャータード 100%
http://toanews.sakura.ne.jp/pukiwiki/index.php?%B4%EB%B6%C8#i587e3bf

韓国の20〜30代の72%「韓国とは別の国に移民を希望」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/09/17/20030917000013.html
韓国の20〜30代の会社員88%「移民して別の国で生活したい」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/11/04/20011104000003.html

自国を捨て移民したい気持ちになるにはどれだけの社会的不条理があるのでしょうか?
日本国民も今後韓国国民の様になるのでしょう

889 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:59:02 ID:CkuSgdwa0
悪魔に魂を売った国(日本)。

890 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:01:05 ID:4ZuE422qO
>>876
そもそも合法じゃなくね?
というか、理系ということしか誇ることが出来ない馬鹿理系はきえたらどうよ?

お前みたいな奴がいるから理系はずっと使われる側なんだ。

891 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:02:41 ID:iKQI+2AZ0
株価重視の経営をよしとする人が多いんだな

892 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:03:14 ID:ovqsDiXG0

グローバリズムの罠にはまった日本
ttp://book.diamond.co.jp/_itemcontents/0201_biz/23138-9.html

グローバリズムは冷戦終了後のアメリカの世界戦略
アメリカの対日要望書
時価会計と減損会計が日本を破壊していく
日本だけが導入した時価会計――デフレ下での導入、世界の笑いもの

893 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:03:49 ID:Hv+e5T7D0
創業者一族その他が40%の株握っておけば大丈夫だろ。
がんばれよ

894 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:05:20 ID:Z2PoXIOn0
>>888
うわ・・・、経済植民地の見本だなwww
内需も死んでそうだ

東南アジアのプランテーションと変わらねー
吸い取るものが物資か株配当かの違いだけ

895 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:06:21 ID:4p7irXez0
>>885
外国人に優良日本企業の経営権が移ったことを意味するが。




896 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:08:52 ID:zhfh5bY40
>>888
韓国がそうなったのは、10年前に国家破綻した時に、
1ドルが、930ウォンから1800ウォンまで暴落したんだよ
株価だって暴落してるから、ダブル暴落で外資に底値で買い叩かれまくった

日本とは全く状況が異なるんだよ
それに韓国人の韓国嫌いは経済だけじゃなく政治的な要素が大きい
お前が日本国籍を捨てたいなら好きにしていいが、
必ず後悔することになるぞ

897 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:08:55 ID:QF7VlKbe0
【経済】シティの日興TOBが成立 61%取得
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177638269/l50

898 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:10:16 ID:ovqsDiXG0

この時価評価も会計制度のグローバル化ということで、アメリカ政府により強要された結果だ。
時価も簿価も、それぞれ一長一短があるから、アメリカの会計制度では、時価でも簿価でも良い
ことになっている。にもかかわらず日本企業を買収するアメリカ資本の便宜のために、時価評価を
日本に強制したのである。
ttp://www.masakatu.net/masakatu/column.php?id=9

外資のメガバンク株買いはIMF管理後に韓国で行われたものと同じ理由で、筆頭株主に
なることでメガバンクの経営権を間接的に握り、日本人経営者に株主の立場からプレッシャ
ーをかけ、リストラをすすめ、収益力を向上させた上で、2〜3年で株価を3倍程度にすると
いうものである。
2004年6月17日 木曜日
ttp://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu72.htm

ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 あと10年で日本企業は外資の奴隷となる。サヨナラニポーン!


899 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:10:56 ID:O9jdPAhG0
>>893
持ち合い出来ないなら日本人の個人が買うしかないんだよ
みなさん日本の優良企業を長期保有で買いましょう

900 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:11:50 ID:0LwaMMgn0
>>882
恐喝罪で立件できる数の少ないこと少ないこと、
ヤフオクのネット詐欺ですら、無罪犯罪が出てる。

意図さえ隠せばOKで、合法ってのが文系による立法。

901 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:11:56 ID:yXMA+cAB0
(-@∀@)三角合併 黒船騒ぎは見苦しいよ?フフフ・・・

( `ハ´)フォフォフォ・・・

<丶`∀´>ホルホルホル・・・

( ´_⊃`)HAHAHA・・・

902 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:13:03 ID:zhfh5bY40
>>895
経営権目的だったら大報提出かTOBを選択しないといけないって何度言ったらわかるんだ?
日本企業が買いだったら、増資してもすぐ買い手がついて、どんどん時価総額が大きくなる
そうやってアメリカと一緒に経済大国であり続けるんだよ日本は

903 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:13:25 ID:ovqsDiXG0

外資乗っ取り対策は、銀行と企業の株式持合いで対策は万全のはずだった。ところがBIS規制
やビックバンなどの謀略に引っかかって銀行経営を締め上げて、銀行ごと日本の主要な企業を
乗っ取る作戦に出た。韓国や東南アジアでは主要企業は外資の傘下に入って、国際金融資本
のグローバル戦略は上手く行っている。
ttp://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu72.htm

ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 今更さわいでも無駄だ。日本人は奴隷として再生するのだ。



904 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:14:17 ID:Z2PoXIOn0
>>896
同じだよ、まったく韓国と同じ流れ


>>日経平均株価は小泉首相が所信表明演説で政策方針を
>>発表した2001年5月7日を起点に、順当に暴落していった。

>>2003年4月28日には7607円に達した。わずか2年で株価は
>>半値に暴落した。1989年12月29日の史上最高値のわずか
>>5分の1以下に暴落したのである。

http://www.asyura2.com/0601/hasan47/msg/670.html

いよいよ自民党にNOを突きつけるときが来たな
まあ与党は変わらないから安心汁

905 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:15:27 ID:u6WQb9rR0
<ニューヨークダウ平均株価>
米国のニューヨークダウジョーンズ株価は、1万2千ドル。
http://finance.yahoo.com/q?s=%5EDJI

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A6%E5%B9%B3%E5%9D%87%E6%A0%AA%E4%BE%A1
これは米国のダウジョーンズという
ニュース通信社が主としてニューヨーク証券取引所を
通じて代表的な会社の株価を平均したもの。

<今、米国は日経平均株価144万円である>
つまり、
一ドル=120円として換算してみると
NYダウ平均株価1万2千ドル×120円=144万円。

つまり、今現在、米国を日経平均株価であらわすと、
日経平均株価=144万円
の世界なのである。驚いただろうか?
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/108440369.html

906 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:16:51 ID:McHaQ1OC0
まぁ、小泉にみんなで騙されたんだよ
優勢民営化に命を懸けると言っていたあいつはこの前国会で鼻毛抜いたり居眠りしてたよw
アホだよな俺ら
もう手遅れだ
ガダルカナルやインパールで死んだ御先祖さんに死んでから謝るよ・・・

907 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:17:08 ID:77b1uwlv0
>>905
なんか違うような・・・

908 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:19:09 ID:ZqgkYUy30
正直、チャイナファンドの会社に買収されても
孔明みたいな香具師がいたら、ついていくな
曹操みたいな香具師でもついていくな







と慰めてみるorz


909 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:20:56 ID:ZyYb0kc10
>>905
バカすぎwダウと比べるなら日本で言うcore30だろw
しかもダウはPERで見れば12〜13倍くらいだからむしろ日本より低いくらい
つまり単純にダウ平均に選ばれてる企業の収益がすごいだけ

910 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:21:39 ID:ovqsDiXG0

「日本の国民の命である預貯金800兆円を、輪転機で勝手に刷った紙切れと交換で
譲り渡せば日本の産業が再生される」という竹中平蔵に日本経済を丸投げした
小泉首相の罪は重い。イニシアティブには、日米両国が歓迎すべき事例としてリップル
ウッドの買収例が掲げられているのだから、小泉構造改革とは何か、推して知るべし
である。
ttp://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h15/jiji031203_223.htm


ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 日本人は名もない奴隷となって使い捨てられる。売国、ゴメン!


911 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:22:44 ID:u6WQb9rR0
なぜここまで外資に優良企業株が買い占めらたか?毎度おなじみビデオ
http://video.google.com/videoplay?docid=-7654256446381089725
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200702/article_12.html

日本の優良企業の外人持ち株比率(実は既に外人に買い占められつつある)

三菱UFJ銀行33.7% 三井住友銀行39.4% 新生銀行73.3% キヤノン47.3%
武田薬品43.7% 花王49.5% HOYA54.3% ローム51.6% 富士フイルム51.1%
塩野義製薬41.5% アステラス製薬47.3% TDK44.6% ソニー50.1% ヒロセ電機39.3%
メイテック44.1% コマツ35.6% 東京エレクトロン49.8% SMC49.3% 任天堂41.1%
村田製作所37.8% パイオニア37.8% 小野薬品35.0% エーザイ33.6% 日立製作所39.5%
三菱地所38.3% 三井不動産45.0% 大和證券37.1% 野村證券43.6% セコム43.3%
栗田工業37.3% 第一三共32.3% コニカミノルタ41.4% リコー39.0% 参天製薬36.3%
コナミ30.0% 日東電工55.9% 信越化学36.3% ヤマト運輸31.2% JR東日本30.6%
KDDI31.4% 三井化学29.7% 積水化学33.6% 日産自動車66.7% ホンダ35.5%
スズキ35.7% ヤマハ発動機31.9% 京セラ34.8% 東京ガス32.7% オリンパス34.7%
大日本印刷34.2% NEC29.3%・・・など


912 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:22:50 ID:CGc5AsA70
>>906
命賭けてアメリカに売ったんだよ。

913 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:23:07 ID:3txKsBay0
三角合併解禁で株が上がるって言われてきたけど、最近疑問に思うようになってきた。
だいたい、アメリカの得体の知らない株券に変わってしまうような株を好き好んで買うやつがいるだろうか。
合併のうわさが出たとたんに下がるのではあるまいか。
と、ほぼ全力売りポジのおれが言ってみる。


914 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:24:00 ID:ovqsDiXG0

銀行買収で日本企業を支配

第1に、竹中大臣は銀行が保有する株式や不動産をリスク資産と見て、早期売却を
強制した。アメリカの銀行は純投資以外に資産を持たないが、資産デフレが資産
インフレに変わればゴミの山は宝の山に一変する。エコノミストは低位株の暴騰を
投機と批判しているが、投資家は巨大な含み益の存在を嗅ぎ付けている。

第2に、メーンバンク制度がないアメリカの銀行は格付け会社の情報に従って
投融資するが、日本の銀行は主力の取引先企業とは運命共同体だから、業績、設備、
含み資産、人脈のすべての情報を蓄積している。

第3に、その4大銀行を買収すれば日本の主要な企業情報が一挙に入手できるから、
買収したい企業を正確に選別することができる。
ttp://www.kyas.com/club9/c9/c9_524.html 


ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 日本人はバカでわからないから助かったよ。実を言うと俺もわからなかったが



915 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:25:55 ID:ZqgkYUy30
まあどんなに米型自由競争経済、外資マンセークンがしても
80年代からこれまでに米国、英国で起こった製造業や中間所得層の崩壊と
悲惨な格差の拡大、その中で金融資本の行動と結果を知れば
信用する事はできないな


916 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:26:50 ID:hx9hid0X0
>>912
上手く逃げ切られたもんだな
今もなお、小泉も竹中も自民支持者にとっちゃ景気回復の立役者。英雄だ。

917 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:27:32 ID:Z2PoXIOn0
株交換でM&Aが成立したとして

株主には外資の株券が配れらて、
外資はその会社の株券をget出来るんだろ?

そうなると外資株の配当がクソの場合
日本の株主は強制的にクソ株握らされるんじゃね?

そして日本企業の株配当を外資が吸い続ける
bitch

918 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:28:54 ID:iKQI+2AZ0
>>917
その外資が吸い続けた配当を日本の株主が吸うことになるんじゃねーの?

919 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:29:54 ID:McHaQ1OC0
俺は皇室典範の時アレがあのまま暴走したらマジでアレしようかとオモタよ
あいつは真のアレだよ
今はしれーっと鼻毛抜いて馬鹿なふりしてるがな

920 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:30:00 ID:x8j8ON5uO
欧米企業じゃなく中国企業が日本を狙ってるとは

921 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:30:14 ID:Km0WGzbi0
>>789
>市場内でそこまで買い進めようとすると、当然暴騰してかなり割高な買い物になってしまう。

いや、買収目的なら、法的にTOB以外の選択肢はないだろ。
TOBという結論は同じでも、動機が間違っているよ。

>>905
せめて時価総額で比較しろよ。

株価だけなら、100単元が基本の日経平均が安くなるのは当たり前。

922 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:30:34 ID:lAhQHmqz0
日本\(^o^)/オワタ

923 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:30:37 ID:i/8WjEgF0
ハリコの虎見てちんちんおっきおっき


こ の 書 き 込 み を 見 た 人 は 三 年 後 に イ ン ポ に な り ま す 。

イ ン ポ に な っ て オ ナ ニ ー が 出 来 な く な る の が 嫌 な 人 は
こ の 書 き 込 み と 同 じ 文 章 を 三 時 間 以 内 に
違 う ス レ に 五 回 以 上 コ ピ ペ し て く だ さ い 。

五 回 書 き 込 ま な か っ た 男 子 学 生 が
書 き 込み を 見 た 後 三 年 後 に イ ン ポに な り ま し た 。

924 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:30:39 ID:Z2PoXIOn0
>>918
そうだといいんだけど
なんせ禿だから、クソ株の可能性は否めない

今すぐ配当状況をチェックした方がいいお

925 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:32:23 ID:ovqsDiXG0

314 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 19:22:22 ID:VNoE3iLe0
ふつう好景気のときに増税して不景気のときに減税するもんでしょ
なんでいざなぎ超えの好景気の今、法人税下げるのよ?

682 :名無しさん@七周年:2007/02/03(土) 21:27:33 ID:36ZMSa6U0
東証の株取引の60%が外資だ、この事実がわかるか?
WCE導入、派遣労働者拡大、米国(外国人投資家)の要求、
過去最高収益をあげた日本企業、しかし国民は豊になりませんでした。
だれが日本の富を吸い上げたのでしょうか?

625 :名無しさん@七周年:2007/04/22(日) 11:26:27 ID:zVxRyeyJ0
外資と経営者による、労働者搾取はアメリカ外資の奴隷、自民と経団連の画策したもの。
自民はまじでおわっとる。
派遣法緩和で格差社会製造、無用な規制緩和で交通事業者の安全と賃金が崩壊、
アメリカ外資に日本の富を売り渡す小泉、竹中路線とその延長政策、ホワイトカラー
エグゼンプションと三角合併の導入、さらに消費税増税で、未曾有の消費不況がくる。


926 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:33:24 ID:iKQI+2AZ0
>>924
じゃあその交換で手に入れた優良日本企業?の配当はどこに流れるの?

927 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:37:19 ID:0N/+ZOMt0
>>895
商法の勉強をしましょう

928 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:38:02 ID:u6WQb9rR0
>>913
プチバブはあるよ低所得者に家買わせて、奴隷に手枷足枷住宅ローン

929 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:38:23 ID:CtwujFe70
自社株買い付けで株式非公開にして防衛しろ

930 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:41:23 ID:Km0WGzbi0
>>911
>買い占められつつある

いまの株高でも買ってくれるのなら、ぜひ買い増してもらいたいね。
上のほうにもいたけれど、塩漬けで身動きの取れない日本人を救出してやってくれ。

931 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:42:22 ID:u6WQb9rR0
特集:景気は決して良くならない
=========================================
日本企業が「不平等契約」で占領されていく
=========================================
日産、西友、大成火災……手玉に取られた現場報告
ジャーナリスト 有森 隆 月刊「現代」2002年9月号より
-------------------------------------------------
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/ark/global/GENDAI.HTM

932 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:43:52 ID:ZxtqR6920
ドラゴンボール7つ揃えたら会社がそいつの者になる
龍玉式会社を設立すれば良い

933 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:44:02 ID:IIbkHpBV0
外資が敵対的買収で日本オワタとかそういう話じゃねーんだよ。
企業再編が進む。それだけの話。

934 : ◆8up6PvuDPQ :2007/04/27(金) 21:50:01 ID:5PMcjVGcO
将来ODAと米国債を踏み倒すために中国かアメリカが日本に因縁をつけ戦争しかけて来る可能性が高いです。
鬼畜米英中露朝。日本は省にも州にもなってはいけない。
外交、経済音痴をなおせ。
資源のほとんどを輸入している日本は単独の戦争になれば負けます。
それを回避するには米中の離反工作を行いつつ米露(中印) と、うまくやっていくしかない。
それなのに金を貸し続けている。お金とは金額が大きければ大きいほど返す気がなくなるものではないでしょうか?
特に中国。日本のODAで武器を買い周辺国に金を渡す。
日本人は途上国を助けてるつもりかもしれないが、中国からすれば貢がれてるくらいにしか思ってませんよ?
それを許している政治家たちは国賊です。

935 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:53:46 ID:tu2OKEiE0
「あなた達の法で私たちは裁けませんよ」
レイプされ放題日本

936 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:53:58 ID:O9jdPAhG0
>>934
戦争は経済的なメリットが無ければ、基本的にはしません
なので、踏み倒し目的ではすこし弱いです
踏み倒さなくても圧力かければ日本から返さなくて良いと
言い出しそうだし。弱腰日本org

937 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:53:58 ID:V8dPfz910
アメリカって自国の利益の為ならなんでもする国だもんなぁ・・・
こりゃYen通貨がなくなるのにもそんなに時間かかんないかも。

938 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:55:34 ID:u6WQb9rR0
>>908
中国に出向、技術指導かな?なんて中国行ってみると買収中国企業の単なる奴隷労働者

939 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:56:02 ID:pOrrrWBF0
日本って本当に技術力が高いからな
時価総額数百億の企業でも世界シェア1位のモノを持っているし
それが今度の三角合併で外資に根こそぎペロリされちゃうんだな

940 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:56:16 ID:zhfh5bY40
>>921
>買収目的なら、法的にTOB以外の選択肢はないだろ。

あるよアホ
TOBは市場外
市場内で粛々と買い進めて買収することももちろんできる
大報の提出義務があるだけで
ライブドアはニッポン放送にTOBしてないし、楽天だってTBSにTOBしてないだろ
おっと、ライブドアの時間外取引は市場内だからね一応

941 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:56:20 ID:qgQmaMFI0
買収のための資金調達手段が増えるだけ。
買収自体がしやすくなるわけではない。

942 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 21:59:10 ID:hx9hid0X0
>>934
戦争なんて仕掛けはしないと思うけど
ジャイアン債踏み倒すつもりなのは確実だろうな。

http://alternativereport.seesaa.net/article/36036690.html#more

■金融パニック後の通貨■

近い将来、株式、債券、通貨が大暴落する金融恐慌・パニックが来る事を
「当然」の事と想定し、その対策を米国政府はクラッシュ・プログラムとして既に作成している。

元々一国の国内通貨であるドルを国際通貨として使用する事自体にシステム的な無理がある。

米国政府は膨大な借金を抱えている。
恐慌の発生でドルが暴落する事を米国政府は待望している。

ドル崩壊と同時に米国政府は今までのドルを「廃止」し、新しい通貨を発行する。
現在のドルはグリーンのトーンで印刷されているためグリーンバックと呼ばれる。
米国は国内でこのグリーンバックの使用を禁止、廃止する。
そして新たに青いトーンで印刷されたドルを発行し、国内で「のみ」流通させる。

クラッシュ・プログラムでは、既に中央銀行FRBとの連携の下、
この「青いドル紙幣」は大量に印刷され準備され「出動を待って」いる。
グリーンバックに代えて、名前は「ブルーノート」とネーミングも決まっている。
日本をはじめ世界各国が「外貨保有残高」として蓄積してきたグリーンバックは紙クズになる。

943 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:01:52 ID:zhfh5bY40
>>934
借金返せなかったら、対外債務不履行で国家破産だアホ
無理矢理ごねて債権放棄させたとしても国家的信用は地に落ちるよ
国としての扱いがアフリカの発展途上国並に落ちる
いくら中国の面の皮が厚くても、それは無い
俺も中国に対するODAには反対だが

944 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:02:30 ID:Z2PoXIOn0
小泉の底値誘導で株券買い荒らし

自民党に三角合併解禁要求

三角M&Aで日本株全部持ってく

企業に高配当を要求、ずっと吸い続ける

日本の株主には自社クソ株押し付けwww

945 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:03:01 ID:VyMxIl3Y0
売国です、買って下さい私の国を、w

946 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:03:04 ID:OpZJoS0g0
>>927
商法ってまだあるの?

947 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:05:43 ID:O9jdPAhG0
戦争なんかしなくても、日本が外国人の参政権と
移民受け入れ政策をしたら、中国人が人口の50%
以上すぐに行くので、合法的に日本を乗っ取れる。
ODAも返す必要もない罠

948 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:06:06 ID:zhfh5bY40
>>939
その日本企業の経営者が「嫌だ」と言えばペロリされない
経営者が自分から三角合併されにいっても、株主の1/3以上が「嫌だ」と言えばペロリされない
三角合併にしろただの合併にしろ、お見合い結婚なんだよ、親がうるさいもん同士の

949 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:06:53 ID:hx9hid0X0
>>944
りそなか…

950 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:08:44 ID:iKQI+2AZ0
>>946
総則とか一部残ってるよ

951 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:09:13 ID:Z2PoXIOn0
>>948

>>888を見ろ↓
きっとこいつらも同じことを言っていただろうぜ?www

>>外資に銀行まで乗っ取られた韓国、外資の奴隷

韓国大手7行(全国銀行といいシェア82.26%を占める)の外資比率と主要株主(2005年末) 順番は資産規模順
●国民銀行 韓国のトップシェア銀行
外資比率 85.68% バンク・オブ・ニューヨーク 15.21%
●ウリィ銀行 大手7行中唯一の非外資系
外資比率 11.1% ウリィフィナンシャルグループ(韓国預金保険公社77.97%)
●ハナ銀行 
外資比率 72.27% ゴールドマンサックス 9.34%
●新韓銀行 在日韓国人系
外資比率 57.05% 新韓フィナンシャルグループ 100%
●韓国外換銀行 
外資比率 74.16% ローンスター 50.53%
●韓国シティ銀行 
外資比率 99.9% シティグループ 99.91%
●第一銀行 
外資比率 100% スタンダード・チャータード 100%
http://toanews.sakura.ne.jp/pukiwiki/index.php?%B4%EB%B6%C8#i587e3bf

韓国の20〜30代の72%「韓国とは別の国に移民を希望」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/09/17/20030917000013.html
韓国の20〜30代の会社員88%「移民して別の国で生活したい」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/11/04/20011104000003.html

自国を捨て移民したい気持ちになるにはどれだけの社会的不条理があるのでしょうか?
日本国民も今後韓国国民の様になるのでしょう

952 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:11:05 ID:zhfh5bY40
>>947
民主党の政策の話か?
大丈夫、あの党が政権をとるなんてありえないから

953 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:12:00 ID:0N/+ZOMt0
>>946
何言ってんだおめ

954 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:13:12 ID:H6gdS/jo0
>>951
>>896でレスしてるっぽいけど・・・

955 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:13:13 ID:ovqsDiXG0

「韓国をモデルに」発言に警戒しろ。

竹中大臣が金融システム再生にあたり「韓国をモデルにしたい」と発言しているが、
今回の「収益改善計画」とのかかわりで改めて注目したい。 (中略)

韓国の金融改革は成功したといえるか。私はそうは考えない。
最大の問題は国有化されたほとんどの金融機関がその後、外資に乗っ取られた点である。
六大銀行中、五行の外国人持ち株比率は50%を超え、韓国の金融機関は完全に外資化
された。世界をリードする最先端の産業国家、日本の大手金融機関の多くが外資に支配
されることを我々は容認できるだろうか。 一流のアナリストにして竹中の売国奴ぶりを
警戒する。竹中が銀行の国有化を強行したら、銀行は所有する米国債を一斉に売り払え。
アメリカが竹中を通じて折れてくるはずだ。
ttp://homepage3.nifty.com/globaleye/starthp/subpage06.html


ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 日本人はバカだから助かったよ。実を言うと俺もわからなかったが


956 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:14:12 ID:3IKu3CVG0
外国株を主に持っている俺が、日本株の価値をおまえらに教えてやろう。

画像でいうと上3人が日本株で一番下がその他の国の株だ。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/ub045597/pic/43586.jpg

957 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:15:46 ID:zhfh5bY40
>>951
アホか>>896を読め
韓国が買収されてるのはウォンが暴落したから
日本円がたったの2ヶ月で120円→240円になって国家破産しない限り、
そんな状況にはならん
もちろん日本ではそんなことは有り得ない

958 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:17:30 ID:McHaQ1OC0
>>957
おまえはいいな
脳内に明るい未来が開けてるんだろうな
自民・公明政権マンセーって最高だよな

959 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:18:17 ID:pOrrrWBF0
>>948
小泉竹中タッグ以降外資比率が急上昇しているし、
国内の機関やらも利潤追求のためならホイホイ応じるだろうしそうハードルは高くない

960 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:19:09 ID:Z2PoXIOn0
>>957
>>日本円がたったの2ヶ月で120円→240円になって

>>904
>>2003年4月28日には7607円に達した。わずか2年で株価は
>>半値に暴落した。1989年12月29日の史上最高値のわずか
>>5分の1以下に暴落したのである。


961 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:19:11 ID:ovqsDiXG0

「ワシントン・コンセンサス」

1990年代の初頭、アメリカ政府、IMF、世界銀行、各シンクタンクがワシントンに集まって、
冷戦後の開発途上国の扱いをどうするかについて検討した。そこで合意された政策を
「ワシントン・コンセンサス」といい、経済成長をもたらすために、自由市場経済を促進する
ことを主眼とした。

しかしその実態は、アメリカに本拠を置く国際資本が、各国の経済危機を利用して当該国
に進出し、そこで確固たる基盤を築き上げることにあった。(このことを暴露したのは、前
世銀副総裁でのジョセフ・スティグリッツ氏だった。

経済危機が終わった今、たとえば韓国経済を見ると、 韓国第一銀行がアメリカのニュー
・ブリッジ・キャピタルに買収される等、 恐ろしいまでに「ワシントン・コンセンサス」が現実
のものとなっている。
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~uedam/zizi0009.htm


962 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:19:43 ID:DNVVW5g10
やったー、英語勉強しておいてよかった。

って奴もたくさんいるんだろうな。

963 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:21:56 ID:CWvEUjNn0
上のほうで堀江擁護しているやつらって池沼でつか?

964 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:22:27 ID:zhfh5bY40
>>955
ID:ovqsDiXG0はあれだろ、
植草とかベンジャミンとかコシミズとか神州の高橋とか、大好きなんだろ
で、反体制主義で反政府主義で小泉と竹中が嫌いなんだよな
お前はその下らない思想から離れない限り、一生幸せにはなれないぞw

965 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:23:25 ID:Z2PoXIOn0
釣られたo......rz

966 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:23:44 ID:hx9hid0X0
なんだ竹中マンセーか

967 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:25:40 ID:ovqsDiXG0

企業の金余り83兆円/人減らし・リストラで増加
民間企業(金融を除く)の手元に残っている余剰資金が83兆1000億円に積みあがって
いることがわかりました。余剰資金の推移を見ると、二〇〇一年を境に企業の余剰資金が
増加傾向にあることがわかります。
ttp://news.finance.livedoor.com/news/detail/id/4_5_cid__1560696_ld

   ィ'ミ,彡ミ 、
   .ミf_、 ,_ヾ彡
    ミ L、 t彡   改革カルト教!
    ヽ一_>'i        金太りしたピザデブ日本企業をタダで外国資本へ明け渡せ!
   /<∨>\   

   \\  改革マンセー!改革マンセー!   //
     \\ 改革マンセー!改革マンセー!//
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.  
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡     ←熱狂する日本国民
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.  

とどまることを知らない外資によるホテル、ゴルフ場の買収。追い討ちをかけるように、
2006年の商法改正で、株式交換を使う外国企業による日本企業の買収が容易になる。
ttp://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/management/service/20050113service/index1.html


968 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:28:21 ID:zhfh5bY40
>>960
円安と株安は違うし
それに、株価下落は小泉の前の政権のツケ
バブル崩壊による不良債権によって世間に金が回らなくなって経済が停滞した
小泉竹中の政策は、ここまで持ち直した日本経済の結果でかなり評価されてるよ世間では

969 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:30:33 ID:ovqsDiXG0

「外人買いと日本の機関投資家の売りがぴったりと一致」

竹中氏は日本の利益代表ではなく、アメリカの国益から任命された大臣と言っても過言では
なかろう。まずは金融担当大臣に任命させて邦銀を厳しく監査して不良債権を「創造」して
再生に追いやり、さらに邦銀に持ち合い解消を強制して株価を下落させ、米資本がたやすく
「最低コスト」で邦銀と優良企業を買収しやすくした。
2002年から今日まで 30−50兆円の米資本の日本株買いにも拘らず、「不思議なことに」
日本株価は上昇しなかった。それは外人買いと日本の機関投資家の売りがぴったりと一致
したからである。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/kannon/diary/20050802/


970 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:31:05 ID:u6WQb9rR0
>>957
日本も韓国の様な仕組みにする為 現在計画進行中、
円はハードカレンシーなのでIMFやデノミは好ましくなく、
日本優良企業株主、三角合併、日本有力銀行の株主これが完了すれば
ピンハネすればいいだけで、日本国も韓国同様国が富む事は絶対なくなる構造、
日本国がユダヤ会社派遣社員になった様なものかw

1997年のアジア通貨危機
ハードカレンシーの円危機はドルユーロまで巻き込む為、それ以外のアジアの通貨を暴落させた。



971 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:32:00 ID:hx9hid0X0
りそなの時の財政出動発言も前政権のツケかよ

972 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:33:41 ID:Km0WGzbi0
>>940
昨年末の政省令を勘違いして解釈していたみたいだ。ごめんね。

973 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:36:56 ID:nKBnI5/J0
とにかく俺は金がほしいんだけど
どこの株が騰がりそうなんですか?


974 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:44:56 ID:zhfh5bY40
>>970
三角合併のどこが韓国のマネなんだよアホかお前は
竹中が言ってたのは、破綻した韓国経済を再生したIMFの手法を評価しただけ
いまだにマルクス経済学の亡霊から抜けきれない低脳経済学者(植草とか)に対する嫌みだよ
>>971
もちろん
不良債権を処理出来なくて潰れかけた銀行がいくつも寄り集まって、
そもそもうまくいくわけが無い

975 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:46:31 ID:ovqsDiXG0

ウクライナの破滅とIMF諸改革

ウクライナの、そしてモンゴルの破滅のパターンは、IMFがアフリカはじめ、援助を行った各国で
やったこととまったく同じである。
援助を要請すると、融資条件として構造調整プログラムがIMFから提示される。その通りに実行
すると外資が参入、 国内産業が破壊される。そしてアメリカの援助穀物が世銀の食糧援助に
よって持ち込まれ、農業は競争力を奪い取られ、自給自足、自主独立の手段を失う。この状態
で旱魃などが襲えば、即、飢餓につながる。
IMFの要請により財政を緊縮し、教育予算を削減、教育も破綻している国が多いので、人材が
育たない、企業も起こらない。 財政が改善しないからさらに援助を、ということで借金がふくらみ、
国内総生産は借金の利子だけで消えていき、国内産業の育成はますますままならない、という
悪循環に陥る。
アフリカがあれほどまでに飢餓と貧困に苦しむのはIMFの構造調整プログラム(SAP)による社会
構造の破壊が大きく影響している。
現在の貧困は、IMFがSAPを開始した1980年前後から急速に悪化している。世界の最貧困層
20%と最富裕層20%の所得格差を見ると、60年には1:30。これが90年には、倍の1:60。
2000年ではさらに拡大して1:78になっているという。
それでもIMFと新保守主義の支持者は繰り返す。
「自由化こそが経済を真に活性化させる唯一の方法なのだ」と。
http://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050909


976 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:48:27 ID:u6WQb9rR0
>>974
工作員必死、だれも騙せません、

977 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:49:14 ID:86QC/xsu0
アジア通貨危機、そこから派生したロシア財政危機、アルゼンチン財政破綻、ブラジル通貨危機  全ては格付け機関から始まった。

【朝鮮日報】 「大きな政府」と国家信用格付け〜「大きな政府」に固執すれば格付けの上方修正も「真夏の夜の夢」で終わる[04/27]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1177679529/l50

それにしてもこの記者さん、小さな政府がもたらした痛みをすっかり忘れている。
だが新自由主義がどこからやってくるのか、本質を炙り出している記事ではある。 市場原理は国際圧力である事を。
しかし東アジアスレはどうしようもないな。


978 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:49:30 ID:Ge2dVLKp0
>>940
そういえばドンキがイオンがTOBしてるのに市場で買い進めていたのがあったな。

証券取引法違反とか言われていたのを思い出した

979 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:51:02 ID:FXlo23StO
ぶっちゃけ賭けだなwww

980 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:53:08 ID:u6WQb9rR0
途上国の人間より“裕福”な欧州の牛

欧州の牛は一日平均2ドルの補助金を受けている。
一方、途上国の過半数の人々は、一日2ドル以下での生活を余儀なくされている。
つまり途上国で貧者として暮らすより、欧州で牛として暮らすはうが、
経済的に豊かな生活を送れるのだ。
http://www.globe-walkers.com/ohno/interview/stiglitz.html


981 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:55:42 ID:vLFeRg5+0
新規に買収するんじゃなくて、買い増しに親会社のドル建て割高株押し付けて一儲け。
日銀が公定歩合を上げて円高に振れたあとに買い戻して為替差益も取って二度おいしい、とか思ってんじゃねーの?

982 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:55:44 ID:zhfh5bY40
>>976
工作員じゃないよ
意味のないことにエネルギー費やしてるお前らには他のことをして欲しいだけ
俺だって愛国者だからさ、支那や朝鮮の情報工作に対抗する方に力を使ってほしいんだよ
ユダヤとか存在しない敵に対抗心むき出しにしても無駄だし
保守系は経済まで保守的な奴多いから、ほんと困るんだよね、俺みたいな経済わかる保守としては

983 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:55:58 ID:Wk7kDVvV0
>976
ほんとほんと
ID:zhfh5bY40
こいつ昼から書き込んでやがる

こんな社会的に価値のない奴の
言うこと自体薄っぺらいわな

書き込もうかと思ったけど
いちいち人にレスつけてきて引いたわ



984 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:56:06 ID:/1lqKGYFO
日本大安売り

985 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:57:15 ID:hx9hid0X0
愛国者?
小泉竹中信者が愛国者?
何の冗談だよw

986 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:59:06 ID:07lj9BTB0
>海外企業が日本企業を買収する際の新制度
別に日本企業が日本企業を買収するのに使っても何の問題もないんだが。
どうしてウヨちゃんって日本だけが不利な扱いをされてるって被害妄想したがるんだろうねえ。

987 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 22:59:45 ID:Ge2dVLKp0
>>982
>意味のないことにエネルギー費やしてるお前らには他のことをして欲しいだけ

真昼間から延々と給料もらって2chで工作しているやつに 意味のないこととか 言われたくないな


988 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 23:02:06 ID:J6DTBNydO
それが聞いちゃってるんですよねー。
プロ中のプロなんですよねー。
むちゃむちゃ儲けましたよー。

989 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 23:02:37 ID:zhfh5bY40
>>983
おいおい、社会的に価値がないって、
サラリーマンやめて経営者として頑張ってる俺にそれはないだろ
つうか、今日からもううちはGWなんだが、休日で昼から書き込んでなんか問題あるのか?
ったく、低脳だけならまだかわいげがあるが、性格まで悪いんだなお前はw

990 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 23:05:05 ID:hx9hid0X0
はいはい法案マンセーキャンペーンご苦労さん。
法案骨抜きにするのに苦労した官僚達にも同じ事言い続ければいいよ。

991 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 23:06:36 ID:ovqsDiXG0

50 :名刺は切らしておりまして :2007/03/04(日) 21:07:38 ID:NUdYYPlZ
今のアメリカの株価はバブル並に無茶苦茶高くて時価総額は
日本の下がりまくった日経株価の10倍以上ある。
円安もあるから
日本企業はクソのようなアメリカ企業でも
アメリカ企業の株の1/10ぐらいとの
交換で半数以上の株をもっていかれる。
日本の全ての上場企業をヤンキーにくれてやる
売国以外に形容のない政策が
この小泉・安部政権で出てきた今の三角合併。

768 :名無しさん@七周年:2006/12/22(金) 23:25:43 ID:Jf7VSUzB0
元々1万2千円だった株価を7千円まで落として、それを1万2千に戻しただけだろうが!
自作自演の猿芝居だよ。
しかも外資に7千円の時に買わせて埠頭に利益を得さしてる。
小泉は売国奴だし、小泉をマンセーしてるやつらは愚民だ。

586 :名無しさん@七周年:2007/01/21(日) 19:47:13 ID:A214P6RI0
「規制緩和と構造改革で日本は良くなる」というカルト理論に騙された結果だな
当のアメリカをみてみろ
郵政は国営だし外資比率は5%以下に押さえてるし外資系献金なんてもってのほか
アメリカはガチガチに固めてんのに日本だけ緩和させられて
かわいそうだな


992 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 23:07:00 ID:FYWMSnbl0
小泉は売国奴
小泉信者も売国奴

993 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 23:07:02 ID:Ge2dVLKp0
>>989
経営者とか・・・・
誰でも身分詐称できるのが検証手段がない2chのいいところだけど、どうしても取ってつけたようにきこえてしまう。

経営者って、営業内容はネット工作かw

994 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 23:11:33 ID:Km0WGzbi0
>>993
金曜からGWで、昼間から経営者が2chしているような会社に未来はない。

995 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 23:11:59 ID:u6WQb9rR0
>>974>>983 あまえらの事か下記
B でね、社会にでて半年後くらい経ったころに、定例糾弾会(脱会希望信者の集団リンチ)
の終わりに僕を含めて10人くらいが呼ばれた。 
君らに新たにやって欲しいことがあるって。 
K それがネット回遊だったと?
B うん。 専用の端末とソフトを貸してくれてね。 例えば【創価 財務】ってキーワードを入れて、
数日放置すると、ネット中をプログラムが徘徊して創価学会の財務についての記事やサイトを
100以上見つけてきてくれるんだ。 
K で、創価批判サイトを見つけたらどうするの? 
B まずは自分の所属の部会に知らせます。 アクセス数が多いサイトなら複数の工作員に
  通達されて一斉に攻撃します。 
K 攻撃? 
B 攻撃と言っても物理的に殺すわけにはいきませんから、サイト批判のメールを
数十人から送って精神的に参らせます。
K んなことで止めるか? 
B ほとんどの人はこれで止めますよ。 ブログやサイトを書いてる人って、
  他人の評価を気にしますからね。何十もの批判メールがくれば自信喪失して止めちゃうんですよ。 
K ・・・・・・なるほど。
B KENさんは全然動じませんでしたけどね(笑)
K おれは元から自信なんて持ってないからね。 喪失しようがない。。。ところで、止めないケースは? 
B そこから先は幹部会の扱いだから正直わからない。
だけど、全てのプロバイダーの適所に信者工作員がいるから、基本的に誰が
そのサイトを作っているかはわかるようになってる。 
勿論作り手も考えててばれないようにしてることもあるけどさ。
あっ、そういえばKENさんもわからなかった。 
http://futu-banzai.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_5a0c.html

996 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 23:12:22 ID:zhfh5bY40
>>993
営業?
だから、今日は休みなんだって
最後に言っとくが、三角合併で困る奴なんかいない
win-win-winだよ
経済しらない奴が経済で反抗しても、ほんと人生の浪費だけだから
後悔しないうちにもうやめとけお前ら

997 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 23:15:16 ID:hx9hid0X0
>>996
>最後に言っとくが、三角合併で困る奴なんかいない

財務省の官僚と日銀職員に同じ事言ってみれば?
笑い者にされるか、半殺しにされるかのどっちかだから。

998 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 23:15:44 ID:/RYNuO8H0
>>996
郵政民営化のときも「経済知らない奴は黙ってろ」というネットウヨはいました。
そして騙されました。私は二度と同じ過ちを繰り返そうと望まないのです。

999 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 23:15:45 ID:Ge2dVLKp0
>>996
三角合併で困るのは、簡単に買収されることで技術を外資に持っていかれて働く場所がなくなった多くの日本人

1000 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 23:16:30 ID:u6WQb9rR0


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

323 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)