5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】“理系を高く、文系を安く…” 国立大学授業料、大学や学部で差…教育再生会議が提言素案★6

1 :ままかりφ ★:2007/04/15(日) 23:15:45 ID:???0
政府の教育再生会議(野依良治座長)の国立大学財政に関する提言素案が13日、判明した。

適切な競争原理と成果・実績主義の徹底を基本とし、予算配分に一段とメリハリをつけるのが柱だ。
具体的には、現在は全国ほぼ一律の授業料・入学金について、理系を高くして文系を安くするなど、
大学や学部別に差をつけることや、60歳以上の教員の給与を段階的に削減することなどを提案している。

素案は、第1分科会(学校再生)の白石真澄主査(関西大教授)と小野元之副主査(元文部科学次官)が
作成し、13日の第3分科会で提示した。素案は、教育財政の基本方針を「教育現場の効率化や、
真に実効性ある分野に投資を行う『選択と集中』を考慮すべきだ」としたうえ、大学の統廃合を含め、
徹底した合理化の必要性を強調している。

教育研究水準の高い大学や、設備に費用がかかる医薬学・理工系学部などの授業料・入学金に
ついては、他の大学・学部より高くするよう提案している。2004年度の国立大学法人化により、
大学側には、標準額より最大20%(当初は10%)授業料・入学金を高くするなどの裁量権がある。
だが、06年度の場合、87大学のうち2大学が一部の学科で授業料を最大10%高くし、6大学が
3%程度低くするのにとどまっている。

国立大の教員給与については、60歳以上は20%減、63歳以上は30%減など、年齢に応じて
段階的に削減する案を示している。ただ、13日の会議では「年齢で一律に削減すべきではない」との
異論が出たという。素案はまた、成果・実績に応じた予算配分のため、〈1〉人材育成など教育面
〈2〉イノベーションの創出など研究面〈3〉地域社会への貢献――などで、大学の成果を客観的に
評価する仕組みを作る必要性を指摘している。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070414i101.htm

※前スレ:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176608208/

2 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:16:14 ID:RMFWLh090
2ちゃんねる

3 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:16:26 ID:7br6B+T/O
2!

4 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:17:01 ID:hD6k/igT0
こんな案、歯牙にもかけられないから
心配ありません。

5 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:17:17 ID:34KpfB8l0
3流大の文系の人って・・・

6 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:19:07 ID:sbmBTGRI0
>>5
それ、国のトップじゃんwww

7 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:19:41 ID:mqrdGqyR0
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)      なにジョジョ?
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)     理系離れが著しい?
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}       逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´       「理系の授業料を上げちゃってもいいさ」と考えるんだ
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ      
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_      
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_


8 :遠い者 ◆fMHk1I.OsA :2007/04/15(日) 23:20:16 ID:n1HiPeQC0
女子短大生安くなんねぇかな?

9 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:21:09 ID:tSm//2Q50
理系卒で文系就職した俺が
文系エリートの本音を飲み会とかで聞くと
「理系は文系の奴隷」というのが
彼らの共通した本音

文系学部の複数の教授も理系は文系の奴隷という話を良くして
文系エリートに刷り込ませている様子

公式の場では彼らはそのような発言はしないが
文系エリートが固まると 
理系を下に置く決断を暗黙のうちに
行なってしまう様子である

10 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:21:20 ID:2GCO+ynF0
都内で准教授やっているのだが、
今後5年間で日本人の院生を
減らすような話が出ている。
優秀な学生だけ残すとかじゃなく
たんにアジア、特に韓国の院生を
入れろとのこと。
もちろん給料付。
修士で月22万+年間研究費50万
博士で月37万+年間研究費100万
日本の学生への制度は、これまで通り
奨学金、ラッキーな学生はガクシン。
あと教官も女性に加え
中国人、韓国人枠を25%にするように
言われている。
まぁ、あといろいろあるのだが、
これ以上はいえない。
とにかく日本のアカデミックは
大きく変わるね。

11 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:23:03 ID:89WnrGbW0
早慶総理の時代よりさらに進化してきたようで
○蹊って理系ないんだろが

12 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:23:20 ID:GeE7Sy7V0
フェレットと理系
PS3と理系
まぁ是だからな。

レイプと和田
和田さんと死文

と似てる

13 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:25:08 ID:vzv1tego0
日本オワタ

14 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:26:43 ID:6U+eXmSNO
  【田中康夫県知事 長野初中級学校訪問】

 田中康夫・長野県知事が5月28日、長野朝鮮初中級学校を訪れた。
知事が同校を訪れるのは、1969年の創立以来、初めてのことだ。

 教員、生徒、学父母、総聯本部関係者らの歓迎を受けた田中知事は、校長室で
゙校長から同校の歩みについて説明を受けた後、総聯長野県本部の李光相・委員長、
李盛吉・長野朝鮮学園理事長、朴遵香・女性同盟県本部委員長、朴喜洙アボジ会会長、
朴玉子オモニ会会長、李源文・同校新校舎建設委員会委員長らとあいさつを交わした。

 長野県はこれまで朝鮮学校に対し、決まった補助金を出していなかったが、今年4月から
私立外国人学校振興費補助金として年間1人あたり、1万6320円が支給されるようになった。
(朝鮮新報 2002.6.03)
http://web.archive.org/web/20030812074421/http://www.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2002/6/0603/81.htm

   ↓
  【田中康夫県知事 朝鮮学校への補助金増額】

長野朝鮮初中級学校生徒に対する教育助成金が、
新学年度から約2.5倍の4万590円に増額されることが決まった。

15 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:26:54 ID:8V9wRGPJ0
優秀な人材を育てるという視点に欠けてるよな。

16 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:27:33 ID:zfGps9pU0
国立大学多すぎ
大学半減、教職員1/4 これで簡単に財政改善

こんな分かりきった事が、
身内可愛いお役人と教授連にはできんのだよw


17 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:27:51 ID:WuzW3Tc30
IT系のキャリアを積むなら、

ソフトバンク・楽天・ライブドアのIT御三家へ

18 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:28:54 ID:tYAFvy4u0
文系なんて紙とペンさえあればいいんだから金はいらんだろ。

19 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:33:39 ID:GeE7Sy7V0
文系は別に大学で習うこともないし、
教授を学生が養ってあげてるだけなんだから

教授たちは自己研鑽をして、給与を切り詰め、余計な学者は解雇し
出来るだけ授業料を安く抑えること。

20 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:36:35 ID:X06E32tW0
>>1
あ、びっくりした 授業料の話かと思った それなら「逆だろ」って言おうとしたら予算か

21 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:42:21 ID:WCoOWPj50
俺はバリバリの文系だが
まじで理系の授業料安くすべき。

大学に入って物理の楽しさに目覚めて、高一のテキストとか読んだりしてるけど
マジ分かるとおもろい
正直日本の基幹部分は理系いないと話にならん。



22 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:43:13 ID:iFVHyyJi0
>>16
典型的な財務省的意見ですね。
国税庁の職員を半減させれば、簡単に財務改善
と言っているようなもんだ


23 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:44:06 ID:q8XyKC/yO
>>20
よく読め。
予算の話と思わせて授業料の話。
理系の授業料増やすとか、ただでさえ精一杯な理系苦学生が死ぬだけだろうに。

24 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:44:06 ID:TnErmh9X0
なにこのクソスレ・・・

理系なんてモテナイオタクが集まるゴミ溜めみたいなところでしょ

25 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:44:43 ID:TDbU2GswO
日本オワタ
(ノ_・。)

26 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:48:09 ID:IkuJQIOR0
>>24
今からおまえは原始生活に戻るのじゃ
おまえは交通機関を利用してはならぬ 歩け
おまえは家電品やPCを使ってはならぬ 薪を拾いにいけ

27 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:48:18 ID:AFiNWf+Y0
私立大学はごく一部の有力大学を除けばお粗末そのもの
国立理系の授業料を上げれば貧乏人は頭がよくとも理系には入れない
日本の産業は終わるぜ
モノひとつ作れず舌先三寸で金せしめる人間だけで国は持たない
バカだなあ

28 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:50:20 ID:GeE7Sy7V0
文系有利がいっそう促進され

次第に特許取得件数はチョンたちに抜かれてゆくのでした


かわいそす

29 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:52:03 ID:bDGUx87y0
>>19
禿銅。文系は広く教養のなかにつっこんで情報科学や数字をつかえるようにしないと
歴史をやるにせよ法律をやるにせよ経済をやるにせよ
科学や生物の知識が必須。

30 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:52:04 ID:T+ZjHzLC0
正直な話、今の日本が持っているのは理系がいるからなんだけど。
しかも、格安で働いてくれる。
他の国ではもっと給料高いし
バブルの時の事とか忘れたのか?文系が金をドブに捨てたんだぞ?
日本の文系が世界に通用しない。理系ならまだいける。
理系なくしてこの国が持つとは思えない

31 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:53:22 ID:ik/C/xDX0
理系卒の技術者を含め、もっと優遇するような方法を考えないと
人材流出も含め日本の技術力は維持できないのではないか?
理系の授業料を安くし、学生を集め将来性を保障しないと。

32 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:56:25 ID:ftq1hpUt0
今後の日本をどうするのかによって人材配置も変わってくるが何も見えてこないからな。
俺が死ぬまで持ってくれればいいからもう好きにしてくれ( ゚Д゚)y━・~~~

33 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:58:17 ID:QcKS4wVj0
理系学生の皆さーん、貴方達の理数科の学力は、30年前の文系学生より低いかもヨー。


34 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:58:51 ID:XxezeznV0
Fランク私大なぞ有名人のポストと役人の天下り用に作られてるから
少子化が明らかでも次から次へと平気で作って
全体のレベル落として馬鹿のために無駄金使わせて
何も成果出せないどころか国の金で犯罪者輸入して
それでもなかなか潰せないもんな。


35 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 23:59:18 ID:Lzwi4JPSO
>>24
同意。
少なくともここにいる理系は馬鹿はっかり。
普通授業料上げたら奨学金を充実させるだろーが。

要は大学の財政的負担を国から個人にもより負担させる魂胆なんだろ政府は。



36 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:03:26 ID:4JFLkcHkO
>>35
訂正
×はっかり
○ばっかり

だから庶民から見ればまあ普通にあくどいとはいえる。


37 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:06:59 ID:q8XyKC/yO
>>35
第一種奨学金では奨学金六ヶ月溜めても現時点の地底の授業料にすら及ばない件
さらにいえば授業料増やした場合、一人あたりの奨学金の額を増やさなければならないだけでなく、
奨学金の受給者の数も増えるため必要な予算は膨大になるわけだが。

文系ではそんなことも想像できませんか。

38 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:07:51 ID:gCWDtDTGO
地頭って意味では
理系>>>>>>>文系は間違いない。法律以外なら何やらせても理系の方が上手。
文系の言うコミニュケーション能力なんて頭悪い奴らの馴れ合いだと本心では思ってる。
理系同士のコミニュケーションはお互いが切磋琢磨し、向上するためのコミニュケーションなのだ。

39 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:08:08 ID:Bo7Hz/LT0
>>10
日本が中韓の教育を引受、その見返りに工場を作らせてもらう感じか?
あるいは米の工場建設の見返りの一部とか

40 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:09:05 ID:gce9O19Z0
>>10
修士で給与付き、しかも研究費まで…
うちではプライマーすら注文させてもらえませんでした。

41 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:09:11 ID:jlGV0cRO0
>>30-31
日本にはライブドアみたいな株券印刷販売会社だけあればよくて、製造業は
全部中国にやらせればいいってことだろうな。最後は北朝鮮みたいに、国家事業
としてニセドル紙幣を印刷するようになるんだろう。

42 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:10:06 ID:FebIEvyB0
>>38
「地頭」ってどういう概念なのか、説明してくれませんか?

43 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:10:15 ID:AM6A+xMZ0
アメリカで経済といえば 金融工学、経済システムなどサイエンスの一部。

その他 アメリカで 日本の”文系”に相当するのは ”ゴミ”

日本の ”文系”は 縦社会で 既得権で生き残っている
ハゲタカども。いなくても困らない。
少子化で 日本文化衰退が
確約された以上
死んでよい。


44 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:11:22 ID:vXA67SdA0
理系離れが問題になってたんじゃねーか

45 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:11:53 ID:uAKLbxUn0
日本おわ太

46 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:12:31 ID:lUTnXb5W0
つーか、教育再生会議ってもはや、何を話し合ってるのか
ワケ解かんないね・・・。


47 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:13:07 ID:4JFLkcHkO
>>37
現状分析しか出来ない典型的な理系馬鹿。


48 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:13:42 ID:FhwTFjh40
日本終わった…。
問題がありつつも近代化を支えた教育さえ…。

49 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:14:40 ID:8IdOWHM2O
>>47
それしか言えないなら、お前は現状分析すらできないただの馬鹿じゃん

50 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:15:31 ID:FebIEvyB0
>>43
>アメリカで 日本の”文系”に相当するのは ”ゴミ”

アメリカの人文学はクソだからねえ。ゴミみたいな
扱いも受けるだろ。

51 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:15:46 ID:74ut/Yg50
文系・理系共1流の大学評価を得たいのなら、
1流企業総合職100%保障を打ち出すべき。

一方で、野依氏みたな灘卒→京大理→20台で教職
→ノーベル賞みたいな東大・京大のピンに対しても
最恵国待遇で臨むべき。
日本でむしろ世界的に有名な研究者は低学歴である事が多い?

現状日本が世界に冠たるアニメやゲーム産業がその発展の
素地として、過去いわゆる世界的に有名な企業に成長した
一流企業の創業者が大して高学歴でなかった事からも、
共産主義国みたいなメダル獲得目的の体育学校(別に
スポーツ目的に限った事ではない)等の幼少時から意識して
能力適性・嗜好に合った機関に進めるよう専門学校等の創設
及び創業者マインドを刺激する教育を!

学歴マインドは1流企業の守りにこそなるが、
発展の妨げともなる。
小学校で運動が出来ても勉強が出来ない子をいじめっ子→極道逝き。

政界・官界・TV業界、有効に機能していない旧態依然分野にもメスを!

52 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:16:18 ID:FhwTFjh40
>>47
じゃあ、奨学金が増えるって言う根拠は?
「普通は」とかじゃなく。

53 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:17:55 ID:qcgjuXjy0
問題があるのは理系じゃなくてむしろ文系の学科なんだな。
理系にも全然ないわけじゃないけど、ごく一部の人間しかその学科にいる意味がない。
社会で必要とされる実践的・専門的なスキルのトレーニングをやらせないとね。
場合によって理系科目の履修も必要じゃないの。

54 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:18:19 ID:zAKOjhYl0 ?2BP(286)
理系と文系の大きな違いは、

理系は大学4年間(+2年行く人も多いが)で、仕事の遂行能力が大きく向上するが
文系は大学4年間行っても大半の人は成長しない。

だから文系の人は大学行かせるより、高卒の段階で「能力検定試験」でも作ってそのまま就職させた方がいいように思う。
今現在、文系にとっての大学は入試という場を通じて能力を認定してもらうための機関でしかないからね。

まあ文系学部が無くなって結局困るのは理系なんだが。
なんだかんだいって文系学生の学費で研究設備費補填してるのが現実だから。

55 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:19:13 ID:8jqVKFeT0
>>46
ヤンキーと飲み屋のオヤジが話してるんだぜ。




56 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:20:27 ID:SBvtbuQy0
>38
法科大学院では、
純粋未修理系(法学を学んだことのない理系)も居るが、
下手な法学部出身者よりも成績が良かったりする罠。

57 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:20:33 ID:SDoD3bpV0

>馬鹿はっかり

あたらしい2ch語の誕生でつ

58 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:22:43 ID:6M5Spa780
>>56
そりゃ、文系理系というより、一番大きい要素はモチベーションだと思う。
まったく違う分野にあえて飛び込むという人間は、ものすごく高いモチベーションを持っている。

59 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:23:25 ID:AqJGBlUVO
理系は気持ち悪い奴が多いし、
理系はアニメオタクの半分くらいを占めてる。

実にキモいね。

60 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:24:12 ID:cl66UN790
ジャック・メイヤー
ハーバード大学基金(HMC)の元CEO

ハーバード卒→NY市年金基金→ロックフェラー財団→ハーバード大学基金(HMC)
85年にHMCに就任し20年間の間に、40億$→152億$まで増やしたプロ中のプロ
現在のHMCの大学基金総額は259億$(約3兆円)
日本の大学基金は日大の1000億程度が最高位

理系うんぬんの前に、文系のレベルが違いすぎ
こんだけ運用益出せれば、最新設備・研究費も潤滑だよ
なんせ稼いでも、大学は基本的に非営利だから、
研究費等で社会に還元しないと駄目だし

61 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:24:51 ID:3GO5AdcX0
>>53
どうだろうね。学問ってそういうもんじゃないと思うけどね。私立は学生獲得のために実務主義に傾向しているが。
学問を通してで学ぶ論理的な思考力と実行力は敷衍すれば社会にでてから役に立つといえるけど、理系学生が今やってる研究を社会でそのまま使える人なんていないんじゃないかな。
要は大学というのはそういうところであって、文系も理系も職業訓練学校ではないんだな。純粋に学問と考え方を学び、帝大は国を支える優秀な人材を育成するのが目的なんだな。
じゃあなんで使えない文系が多いかというと彼らは単に勉強しないからでしょ。俺たちが実験で何日も徹夜してるときに平気で授業サボって海外旅行行ってるようなやつらだから。そりゃ差がでますよ。

62 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:25:44 ID:uthRUJKb0
>>53
そうだよな。本当に文学とか語学とか研究してる人とかはスゴイし偉いと思うけど、
そんな人はごく少数なわけで。大半は読書レベルで卒業。
読書なんて子供でもできる

63 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:25:59 ID:8IdOWHM2O
方向性としては学費以外のところからえられる収入を増やすほうがいいと思うんだよな。
そのために収益性のある分野に重点投資するのは間違いではないが、そのために学費をあげるのはおかしい。

64 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:25:59 ID:AM6A+xMZ0
日本は 土地も、資源も無い。

すべてを輸入にたより、

輸出できるのは、ソフト、サイエンス、技術のみ

理系を しめあげて どうする?
政府の小役人どもも 気が狂ったか?

65 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:27:13 ID:LI+9dtOT0
なんだ?これ。
日本は製造業は捨てるって事か?

66 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:27:40 ID:WtLLPUz+0
確かに理系のほうが金がかかっているのは理解できるが、
この国を支えているのは理系だ。
それを分けれてイカン!!

67 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:27:46 ID:YLZrBqGy0


この国ってものづくりで食ってる国じゃなかったっけ・・・?('A`)

68 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:28:25 ID:sDP62f5N0
国は低学歴を量産したいんだね。

69 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:29:10 ID:AKpbNJS00
年金は減るわ老人は増えるわ制度改変で負担は増え続けるわ
おまけに地価は下がるわ雇用は不安定で
次の世代の家庭の状況が改善する要素なんぞ無いぞ
おまけに長く連携してきた企業に大ダメージだし余計な負担かけるし
何より広い層で優秀だった技術者のレベル自体を根本的に落とすし

国民を圧迫し成長を妨げ
産業を圧迫し技術立国放棄
まさに民業圧迫の教育破壊会議

70 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:29:12 ID:zAKOjhYl0 ?2BP(286)
スレの方向性が変わってる気がするが、
なんで文系は勉強なり研究なりに不熱心なんだ?

そもそも新入生として入学した時点で質が悪いのか?
学問の内容がつまらなく、発展的に研究する気が起きないからか?
文系の卒業認定基準が甘いからか?
文系学生は就職のときに大学でやってきた内容を問われないのか?

もし四番目が正しければ、文系学部は価値なしという事になるけど・・・

71 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:29:41 ID:cl66UN790
経済学のお偉い先生達が、ファンド運用して運用益出せば無問題


72 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:30:28 ID:8SeTUMfO0
うひゃうひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ


教育産業はおわった

73 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:30:30 ID:WtLLPUz+0
こういうの見るたびに、
日本は、確実に破滅の方向に向かっている!!!
と思わないか?

74 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:31:28 ID:4JFLkcHkO
>>57
残念!
そういうのはすぐレスして馬鹿にしないとw

奨学金についてはニュース等で情報追ってれば政府の意図が分かるだろ。

分かんないならググググって考えろよ。

75 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:32:01 ID:qcgjuXjy0
>>61
要は大学として残るなら本来の大学の側面の他に専門学校的側面が必要なんじゃないかと。
大学的側面だけ残すなら、最低でも修士ぐらいはいかないと意味ないし、選抜試験も厳しく
しないとね。
理屈では大学と専門学校を分ければいいのは確かだけど、実社会の現実を見ると中々そうも
いかないでしょ。純粋な大学じゃ余程強いウリがないと経営破綻すると思うよ。

76 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:32:57 ID:46r47S7W0
要するにカネ持ちはエリート校に,ビンボーな家の子はバカ大に逝けってこと

77 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:33:04 ID:4HTes6M+0
>>16
区分 計 国 公 私 私立の割合
平18 744 87 89 568 76.3%

78 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:33:47 ID:dH4HgJPa0
日本始まったな
だいたいおまえら貧乏人は奨学金ローンでさえ借り逃げしまくりじゃねーか
貧乏人は民度が低いから貧乏なんだよ

79 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:34:17 ID:6M5Spa780
>>38
コミュニケーションというけど、駄目な理系はそれがまるでできないし、駄目な文系もまったく問題外。
理系だから文系だからというより、もうそいつ個人の問題だと思う。


80 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:34:42 ID:KW/RclDp0
>>70
本当は文系も理系もなく勉強する奴としない奴がいるだけだと思う。
でもあえて言えば大学の文系科目の単位とるのがチョロ過ぎw
国立大だったけど楽勝だったな

81 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:34:43 ID:cl66UN790
>>70
文系なんて極一部
実際は自称文系の体育系ばかり=高卒

文系は、資産運用・人材運用・国家運用のプロを養成する場所だしな
自分の大学の資産運用もできない馬鹿に教えられる生徒も可哀想

82 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:34:46 ID:AGA8PHhoO
>>61
まさにその通り

83 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:34:54 ID:ZexZI99I0
物を生み出すより、商社マンになって
物の横流しで利益上げる方が良いってこった

84 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:35:32 ID:fldd5d4w0
文系って大学で何を勉強してんの?
学んでることが社会に出てから使わないようなことばかりじゃ
モチベーション保てなくね

85 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:37:06 ID:4JFLkcHkO
>>74
誰も指摘してくれないorz

×ググググ
○ググ

86 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:37:58 ID:EZdys5BR0
>10

なんだか、日本の学生を教育する気があるのかと思ってしまう・・orz

まして、韓国なんて。これって層化の陰謀?

87 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:39:23 ID:0xnPMize0
>>84
数学みたいなもんで、そのものを役立てることが出来るケースはほとんどないが
それを訓練する事で思考に広がりを持たせる、思考訓練的なとこがあるんじゃないの
多分、そんな意識で勉強してる奴なんて一割居ないと思うけど

88 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:39:34 ID:Yfio1TFa0
文系と理系がどっちが優れているということは本質的にはない。
組織や国家を運営するにはどちらも必要だ。
問題は、日本の大学の文系学科が大学とは名ばかりで
学生を遊び呆けさせ、勉学をするための機関ではなくなってることにある。
結果、文系出身の連中は、基礎教養や考える力がないだけでなく
努力をする習慣に欠け、向上の見込みのない連中ばかりとなる。
少しましな連中でも、自分のイデオロギーや大学で教え込まれた
概念的枠組みにとらわれるばかりで、何一つ創造できない。
文系こそ、専門を深く追求する理系よりも、より多くを学び
広い視点を持たなければならないのにね。
理系>>>文系という考は愚かしいが
残念ながら日本の大学出身者に関しては
そういう傾向が否定できないね。



89 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:40:39 ID:JO8XczuA0
オレ理系の人間だけど、ぶっちゃけ理系大学生は実験とか、研究開発とかきちんと成果が出るじゃん。
文系ってあんまそういうイメージ無いから、モチベーションで負けると思うんだ。

学習で大切なのは、知性よりやる気。しかも理系の場合単発で覚えるのでなく履修したことの殆どが何らかの関係を持っているから、基礎から理解しないと分からないし使えない。
理系は文系より授業が大変。これは単純に学習量が多いから。

それに、日本を発展させてきたのは工作技術が高いゆえ。
こんな海に囲まれた小島に1億の人間が住めるのは理系がいたから。技術があったから。
文系には竪穴式住居は作れても高層ビルは無理。
過去の文献を理解できてもこれからの開発は難しい。

90 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:41:29 ID:Nvqabu5n0
ますます理系離れwww
逆に理系安くすると技術者育成で良いんじゃないのか?
国力的には。

91 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:42:52 ID:8SeTUMfO0
お勉強をしても市場価値が高まるとは限らない

それを理解しておけばPS3のような大失態は未然に防げ(ry

92 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:42:55 ID:cl66UN790
経済・経営の教授連中こそリストラして、
欧米の金融実務家を引っ張ってくるべきじゃないの?
別に日本人である必要なんてないんでしょう??????

93 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:43:23 ID:6M5Spa780
>>86
というか、自国民に対して満足に教育を受けさせられない国が、
他国の若者を教育しようってのは傲慢だよなあ…


94 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:43:46 ID:eZJZ/C220
つまり高いレベルの大学に行くには親が高収入でないといけないわけか


まさに階級社会wwwwイギリス人も真っ青www

95 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:44:21 ID:1FdPI1X+0
>>93
つか、売国奴に占領されているのだろ。
ネトウヨの支持した政権が、こんな日本人虐待やっている。


96 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:44:21 ID:KW/RclDp0
>>84
試験前に詰め込み、終了後は記憶喪失。理系にもそういう奴いるだろ
学ぶことが社会に出て使わないようなことは理系にも結構あるんじゃないの。

結局は勉強しているかどうか。
法律でも経済でも言語学でも本当に何年もやらないと身につかないことは誰がやっても身につかない。
遊びで学ぶこともあると思うけど、大学の後半ぐらいは勉強しまくらないとどうにもならんような環境を作るべきなんだよ。

97 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:45:20 ID:gCWDtDTGO
文系が問題なのはスペシャリストになる心構えに欠ける事だ。
法律だけが文系に許された専門家だ。本気でやらせたら地頭の良い理系でも出来るらしいが(俺は無理よw)
経済は完全に理系だし政治は芸人やプロレスラーでも出来る。それ以外は国益にならん。哲学とかな。


98 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:46:09 ID:8SeTUMfO0
みんなあせるな。
教育に期待するから
理系文系ギャーギャー騒ぐんだ。

この国の公的教育は終わった。
専門知識やら技術やら欲しければ自分で直接を雇って
彼らを家に家庭教師として招いて教えてもらえばいいんだ。

そうだろう?

99 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:46:21 ID:+e3sR0iC0
文系の問題は、本気で学んでいることを生かせる仕事に就きたいと思っている奴がほとんどいないところにある。


100 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:47:42 ID:JO8XczuA0
資源ない国で金を稼げるのは、貿易か経済か加工。

技術が進めば、貿易はあんま頼りにならん。飛行機あれば港なんかいらんし。

経済は恐慌に陥ったらお終い。

加工は技術さえあれば、給料は減っても仕事量は変わらん。金が無くともあるものでどうにかできる。
実際、貴金属や希少品を代用品や人工物で補えるようにしたのは理系の力。

101 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:48:04 ID:tUQ6yzqu0
二元論なんて糞だ。

102 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:48:19 ID:zAKOjhYl0 ?2BP(286)
芸人やプロレスラーが政治家になるのは本当に教育に悪いな
まあ、芸人やプロレスラーに政治家が立派に務まってしまうと余計に悪い問題になるんだがw

103 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:49:04 ID:cl66UN790
>>97
教えている教授自体がスペシャリストなのかね?
社会科学系の方が、秘伝の技・見方とかの要素が強そうだし・・・・・
外交も駄目・金融も駄目・国家運営も駄目な国の教授に何が教授できるのかと・・・・

104 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:49:53 ID:1FdPI1X+0
小泉政権以降、>>10のような売国教育政策が大きくなっているのだけど、
ネトウヨの連中、どう弁解するのだろか・・。


105 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:49:55 ID:0xnPMize0
文系学生がどんなに頑張っても、結局それは就職には役立たないよって水を差す奴が必ず居るから
そんな事よりもサークル頑張ったり色々経験した方が絶対楽しいし評価されるよって足引っ張る奴が必ず居るから
なおかつ、それが事実であると、先輩や参考書等が証明するから

106 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:50:32 ID:rXNTTrye0
自らの金儲けのためだけの文系のやつに国費を投入するのはもってのほか

107 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:50:52 ID:6M5Spa780
>>91
一方岩田はDSとWiiを作った。

どっちも理系経営者なんだが、対照的な二人だよね。

108 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:51:20 ID:8SeTUMfO0
キミタチは教育に過剰な期待をしている。
奴らはキミタチのサイフを狙っているだけに過ぎないんだ。
彼らは単なる学位証書をくれるだけだ。金と時間を浪費させ、
単なる紙切れをくれるだけに過ぎない。
内容なんてどうでもいいんだ。誰も見ちゃいないんだ。


その現実に早く気づくべきだ。理系値上げの真意はそこにあるのだろう。

109 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:51:31 ID:weX5dRHk0
「学生の」理系離れが加速する理由は高校数学のせいかもしれん。
高校国語は勉強せずともノリでできるが数学・物理はそうはいかん。

それと国の政策で減らすのは別問題だけどね

110 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:53:49 ID:bv+11uM30
国内は少子化で高等教育の向上も望めないから人材の輸入に頼るしかない
それには円高が必要だ
超低金利のままで1ドル200円になったら本当に日本オワッタ
あとちゃんとした選別的な移民政策と受け入れ体制も
日銀と入管にはもっとがんばってもらわないと

111 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:53:49 ID:bQzZxKQf0
資源のない国日本の行く末は
観光国家になるか金融国家になるかだな
規制で守られた業界も有望だ
吉本芸人になるのが良いぞ

112 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:54:54 ID:0xnPMize0
>>109
国語と数学は根幹の部分ではほとんど同じ事をやってるわけで
国語をノリでこなせる奴は数学もノリでこなせるわけで
ただ前者の方が記号が分かりやすい為に、内容まで「分かっている」という誤解を招くだけなわけで

でもあれだよな
理系科目を避けられるようにすべきでは絶対にないよな

113 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:55:10 ID:I+zaiKDS0
俺は英語が絶望的にダメだったから理系進んだけど結局英語力要求されて死んだ

114 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:55:28 ID:6M5Spa780
>>111
残念だが、観光国家として先進国やってくのは無理だと思う。
基本的に、自分よりも金持ちの人間が多数いないと、観光で食べていくのは難しい。

115 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:56:28 ID:JO8XczuA0
理系は自分の夢を実現できる

それはモチベーションを高める目標として大切なことだと思わないか?
アトムを観てロボットの開発者になった人はたくさんいると思う。
理系がいなけりゃ文系は学習するための教科書の紙1枚、消しゴム1かけすら手に入らなかった。

116 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:57:46 ID:bv+11uM30
>113
理系こそ英語を必要とするじゃないか

117 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:58:09 ID:cl66UN790
じゃあ、金融国家か・・・・
村上と堀江に恩赦を出して、
日本の国家資産を運用して貰うか。w
別に外人でもいいけど・・・・・

118 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:58:33 ID:I+zaiKDS0
>>115
俺の夢は消防士でした

でもチビです。はい終了。


努力なんて無駄だよ

119 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 00:59:20 ID:+e3sR0iC0
理系っていうのは、自然の美しさに恋をしてしまった奴のことだろ。



120 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:00:05 ID:qcgjuXjy0
>>89
理系は割合身近に目標設定も達成もできるからね。
だから文系にもそういう科目がもっと必要じゃないかと。
学士という肩書きをもらうためだけの大学から脱却していかないと。
学生によって実質純粋な専門学校的な履修コースも選べたり軌道
変更できるようにするとか。

理系文系で学生の資質自体に差があるとは思わない。

121 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:01:04 ID:20E/AZbS0
>>113>>116
もっとも英語が駄目で死んだんじゃなくて、もともとの理系能力に
問題があった可能性が高いな。


122 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:01:38 ID:6M5Spa780
>>119
まあ、基本的に、
自然の営みを研究するのが理系、
人間の営みを研究するのが文系、
と考えると、大きくは外れないと思う。


123 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:01:52 ID:rKASOcj70
>>113
下手な文系よりも理系大学を出た奴の方が英語文献読めるよ。
必要かどうかによってモチベーションが違うからだろうな。

124 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:01:59 ID:I+zaiKDS0
>>116
だから死んだんだよw
高校の時に数学と理科と国語は良かったのに英語だけ偏差値にして20ぐらい下だったwww
ってか英語が苦手な人間に選択肢が無いのは酷い

125 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:02:05 ID:Yfio1TFa0
>なおかつ、それが事実であると、先輩や参考書等が証明するから

バブル期まではなぁ確かにそういう面はあった。
何を勉強したかより、体育会系部活動やってたかどうかとかね。
今の新卒採用の場合、俺の在籍した何社かの企業では
大体は、卒業論文の内容を説明させたね。
内容の稚拙より、本人が取り組んだ内容を自分のものにしているかどうか
そんなところを見ている。




126 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:02:05 ID:gCWDtDTGO
今の政治家に芸人以上の価値はない。芸人ならまだ笑わせてくれるが政治家は顔をひきつらせてくれる。
理論的に政治をやってる政治家など皆無。

127 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:02:55 ID:gce9O19Z0
>>115
理系は夢を実現できる、何て嘘っぱちさ。
上の意向次第なのは理系も同じ。機器の使用許可
が降りなけりゃ、試薬類などの注文が出来なけりゃ
どうしようもない。

128 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:04:02 ID:46r47S7W0
>教育研究水準の高い大学や

格差是正どころか拡大ではないか

129 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:04:56 ID:20E/AZbS0
>>124
具体的にどう死んだのかしらないが、相当に英語力が滅茶苦茶でも
専門かきちんとできていればカバーできるもんだ。


130 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:04:59 ID:JO8XczuA0
>>118
理系の夢というのは、技術的なもの。
速く動きたければ車を作るし、円滑に情報を得たいから通信技術を作った。
夢っていうのは人生の中盤以降で最終的に達成できる目標。

あなたの言っているそれはそのためのスタート地点。夢ではない。
単純に人を助けたいなら救急システムの研究とか、他にもいろいろなことがあるはず。

131 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:05:35 ID:rKASOcj70
教育する側の実力に差があるから、文系の連中の実力が上がらないんじゃ
ないのかね。理系の学問やってる連中は世界レベルのやつが多いけど、文系
で世界レベルって言える人ってどの程度いる?

132 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:06:24 ID:a/bv33pf0
>>126
その国の民度にあった政治屋やら官僚がいるだけ
思うところありなら、東みたいに出りゃいいんだよ
通りいっぺんのつまんねー連中よりも、人間として面白そうな奴なら通るんじゃないかな


ヤクニンあがりの知事多いよな。まあ、仕事ができるのなら結構なことだけどさ

133 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:06:46 ID:KW/RclDp0
>>112
反面、高校レベルでは数学はしっかり勉強すれば自信を持って満点取れるが、
国語は自信を持って解答しても間違ってたりするよなw

まぁ大学レベルになると国語も学問になってるから、
有機化学みたいにいろいろ覚えないといけないし、思考実験もしていかないといけないんだけどね


134 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:07:10 ID:I+zaiKDS0
>>129
まぁ死んだってのは苦労したって意味。どうにか4年で卒業できたし。

教科書が英語だったから泣いた。全く読めねぇ

>>130
カッコイイ。それだけだよ、消防士になりたかったのは。
ガキの頃の夢なんてそんなもんじゃないか?

135 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:07:32 ID:8SeTUMfO0
セックルセックルセックルセックル

136 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:08:45 ID:JO8XczuA0
>>127
最終的には理系も文系も能力の無い人間が切り捨てられる。理系はそれが顕著に出るだけ。

137 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:09:07 ID:5/WIYuba0
>>111
金融も一番肝心な金融工学は理系だよ。

理系の人材が、とにかく足りないんだわ。


138 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:09:31 ID:V04l1dSU0
ま、いいんじゃね。

日本を滅ぼした連中として名を残すのが彼らの
目的だろうし

139 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:10:23 ID:jWxz3XTb0
>>118
俺の知り合いで身長160cmくらいの消防士がいるけど、
身長制限なんてあるのか?

もっと小さい?

140 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:10:28 ID:gjRYaV6m0

日本の浮沈は文系の人材をどれだけ多く輩出するかにかかっているわけだからこの方針は正しい


141 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:10:51 ID:gCWDtDTGO
>>132
投票してくれんのw


142 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:11:01 ID:I+zaiKDS0
>>139
ヒント:ハイドを笑えない

143 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:11:16 ID:8SeTUMfO0
>>137
問題は金融工学をまなんだまなんでないは

あんまり採用に関係ないことだ。

144 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:11:42 ID:afb2sMxm0
理系は産み出す。
文系は消費する。

未来への価値はどっちなんだろうねぇ


145 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:11:44 ID:X6q8dbZuO
正直、文系って学校で何やってんだか想像つかん。
勝手な思き込みではあるが、知ったところで多分心から尊敬出来るような内容はほとんど無さそうだ。


146 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:12:46 ID:gjRYaV6m0
金融工学なんて文系だろうと理系だろうと頭さえ良ければ後からいくらでも学べるからなぁ・・・
実際企業に入ると理系でないといけないものなんてほとんどないのが実態だ

147 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:12:49 ID:3uf0z3zc0
愚痴らせてちょ
妙な偏見があるな
俺は3流大の経済だったけど数学の勉強やったよ
でもいくら勉強してもその知識を生かす場がねえんだ。。
就職の壁にぶつかった

どうせ今思えば化学勉強して一科目入試の薬学部目指せばよかったよ
でも私大じゃ金ねえし国立いける頭もない
もう駄目だ

148 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:13:54 ID:219aLnBS0
理系の場合は企業と共同研究をしっかりしている研究室は予算は潤ってるんだけどね。

149 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:14:15 ID:JO8XczuA0
130の人間だけど、
>>134
ガキの頃の成功する人間とそれ以外の違い
成功する理系の人間
⇒将来、どういう知識、技術を自分が欲しいのかが。

それ以外
⇒将来、どういうものになりたいか。

成功するかしないかは夢の具体性の問題なんだって。

150 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:14:37 ID:jWxz3XTb0
>>1
文系、理系、言うよりも、
教育投資額だけでしかものが見られないこの教育再生会議が
『無能』なんじゃないか?

アホでも同じこといいそう。

投資対効果って考え方がないのか、効果の評価能力がないのか。。

151 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:14:52 ID:V04l1dSU0
>>148
それは学費と関係ないだろw

152 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:17:27 ID:Nvqabu5n0
>>145
俺もあまり想像がつかない。
フランスとか英文とかなぜか多数で不思議な教育学部系とか・・・・・
逆に建築とかマテリアルとか工学とか医学系とかはしっかりと先が見えてるんだけどね。

153 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:17:31 ID:zmStKKNe0
理系の授業料を高くするのはよいが、文系の定員を大幅に削減すべきでは。

154 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:17:40 ID:0xnPMize0
国立大学の学費って今もちょっと高すぎない?

155 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:18:10 ID:8SeTUMfO0
>>149
×将来、どういう知識、技術を自分が欲しいのかが。
○将来、どういう知識、技術を他人が欲しいのかが。

×将来、どういうものになりたいか。
○将来、どういうものならなれるのか

でしょうな。



156 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:18:17 ID:20E/AZbS0
>>151
学生が支払う実質的な学費の意味なら関係あるよ。


157 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:18:23 ID:jWxz3XTb0
>>142
今チャットで聞いたけど、身長制限はなかったって言ってるよ。

158 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:18:52 ID:I+zaiKDS0
>>149
まぁプロ野球選手やアイドルにだって夢を見る奴多いし
本気で目指す奴も多いし挫折する奴もゴロゴロいる

結局生まれついてのものが大きいと思う。言い訳がましいが。

159 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:19:05 ID:IIOnpcHg0
貧乏医学部生死亡しちゃうじゃん。

160 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:19:38 ID:bv+11uM30
金融工学といっても海外に目を向かわないと結局小さいパイの取り合いになるだけ
しかし英語のわかるアナリストの数となるとインドにまけるかもしれんな

161 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:20:54 ID:JO8XczuA0
理系はロマンチストで楽天家。『いつか出来る』と思ってるから。
それに、出てきた知識が未来の基礎になる。
事実、ニュートンとかの理論は今も現役で使われている。

文系にはその保証が無い。
文学だって変わるし、経済学だって変わる。歴史も絶対の正解が出てこない。

162 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:20:55 ID:6M5Spa780
>>160
読めるけど話せないって人、多いからね…

163 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:21:01 ID:I+zaiKDS0
>>157
http://www.sanko.ac.jp/sapporo-sports/couse/sports/police.shtml

>基準/試験名 警視庁男子 警視庁女子 消防庁男子 消防庁女子
>身長 概ね160cm以上 概ね154cm以上 概ね160cm以上 概ね155cm以上


164 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:21:05 ID:WUK5vVLU0
実社会で出世するのは文系ばっか。
文系にいくべきだったトホホ

165 :大学の方が難しいのに:2007/04/16(月) 01:22:33 ID:4HTes6M+0
>>147
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllll/ ̄ ̄ヽlllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllll /      ヽlllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiii  勉 そ あ .iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiii|  強 こ き  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  終 で ら  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  了  め  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  だ  .た  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  よ   ら  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:. :. :. :. :. :. :. :. ‐‐--‐‐':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.‐- 、 : : : :
                  廴ミノ
                 ///¨' 、
                 y':;:;:;:/⌒i!
                J:;:;:;:;};:;:/;},
      ;il||||li'       t`'---‐';:;:;:l
     ,.r'"''、,┘        7;:;:;:;:;:;:;:;「
    ノ4 (⌒i        .}:;:;:;:;:;:;;/
   /..,__彡{, |         `i:;:;:;:;:;}
   (  .ミi!} l、         .」:;:;:丿
  クュ二二`Lっ)        `==='

166 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:22:38 ID:dtdYeW9X0
理系文系峻別論はもう良いよ。
六法理解しても、ナノテク理解しても通常の生活では役に立たない。
あくまで表面上はだけど。

むしろ>>147のようなミスマッチが問題な気がしてきた

167 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:23:14 ID:qcgjuXjy0
>>149>>155
学生の頃に具体的な目標なんて無理だよ。目標なんて情況で変わるもんだし。
具体的すぎると却って近視眼的になりすぎて失敗する。
その時取り巻かれている情況での小さな目標にどうアプローチできるかの方が大きい。

168 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:23:28 ID:jWxz3XTb0
>>163
156cmの同僚もいるってさ。
トライすりゃよかったのにね。

169 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:23:43 ID:az/ctig20
理系離れを加速させてどうすんだ、と思うけど、
自分の子供には余程本人が希望しない限り理系には
行かせたくないなw。

170 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:23:45 ID:Alhwe4Wz0
F1のトヨタ・本田の惨敗っぷりは酷いな。
実業(理系)を蔑ろにして虚業(文系)ばかりちやほやするからこうなる。
高専の学費寄宿費は全額無料とかそんぐらいやらないとダメだな。

171 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:24:27 ID:I+zaiKDS0
>>168
ホントなら今からでも目指すわ

172 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:25:17 ID:6M5Spa780
>>170
トヨタはともかく、ホンダのどこが文系重視かと問い詰めたいのだが…

……あそこ、本田宗一郎以来歴代社長はエンジニア出身という、典型的な理系企業だぞ。

173 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:25:19 ID:mg9BSzj40
カンマ1つで国富の半分が吹き飛び
態度次第で戦争も起きる

文系のきわみはこんなところかな…

174 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:25:25 ID:JO8XczuA0
>>155
他人が望む知識、技術を望んでいる⇒自分が欲しい知識、技術ってコトじゃないのか?

将来、どうゆうものならなれるのかは妥協。それは夢ではないだろう。
具体性の話をしているから、下の訂正はあまり関係ない。

175 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:25:42 ID:bv+11uM30
>>162
日系のところだったら話せなくても読めればいいけど問題は海外の金融商品をリサーチしているアナリストがどれほどいるかってことだ
市場の規模がぜんぜん違うから


176 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:26:34 ID:2l5QUsNK0
理系は地位が低いな。文化の発展で言えば圧倒的に理系の方が重要なのに。

一番いい例は、特許権と著作権を比較すると特許権があまりにも不遇すぎる。
と言うか著作権がすごく保護されすぎなんだよな。

177 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:26:42 ID:m9QhXZ970
>>163
コジマ身長伸ばしセンターに頼め。
1cmあたり105万円らしいぞ。

178 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:27:39 ID:Alhwe4Wz0
>172
本田単体で文系がとか理系がとかそういうことじゃなくて、
日本全体の技術者の質が地盤沈下してるってことだろ。

179 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:28:45 ID:jWxz3XTb0
>>171
証明しようもないけどホントだよ。
嘘つくとも思えないし。
ちなみにそいつらは京都の消防士。
飲んだときに聞く火事場の話は面白いけどハード。

どっちにしろ確証がないならぶつかってみれば。


180 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:28:46 ID:h7IJFoEI0
大学を減らすべきじゃないか?
高い学費の大学行かせるのが標準の社会だと子供育てるのに金かかりすぎる
特に文系は入ったって特に勉強するわけでもないし本読んで済むような内容がほとんどだし

181 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:28:58 ID:X6q8dbZuO
>>170
今の高専はダメかもしれん。
就職率がヘタに高いから努力を怠る傾向がある。
大学入試も関係無いからモチベーション低い。


182 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:30:05 ID:mg9BSzj40
>>180
理系の方が金かかるだろ

183 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:31:07 ID:Yfio1TFa0
>>176
JASRACの特許版JASRAPでも作って役人を大量に天下りさせ
特許権を委託管理させればよい。
もちろん、99%はJASRAPへ1%は特許権者へwww


184 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:31:08 ID:I+zaiKDS0
>>177
どんだけだしww

>>179
嘘をついてるとも思わんが
それだとあの条件が何のためにあるのかがワカラン。
昔は違ったのかな。

ってか何で消防士の体格条件に男女差をつける必要があるんだと小一時間問い詰めたい

185 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:31:11 ID:JO8XczuA0
>>167
いや、だから成功する人は学生の時点でその目標を見つけてるんだよ。

成功者は人格優れてる人もたくさんいる。劣っている人は最終的に成功は少ない。
一般社会と同じ。いい人は慕われるけど、悪い人は陰口叩かれた挙句につぶされる。

186 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:31:38 ID:lrLsMwDF0
>>161
変わりそうだけど哲学は案外普遍的だな。

187 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:32:38 ID:i/SCXymA0
理系を安くなら・・・まだわかるが・・・
国力衰退させたいやつ多すぎ

188 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:34:06 ID:6M5Spa780
>>186
ただ、哲学は人間が100人いたら100通りの真実がありそうな気もするんだが。

189 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:34:57 ID:JO8XczuA0
>>184
人口分布の問題だろ。
単純に平均身長が女性のほうが低いから条件も下げてる。だから採用時の条件をなるべく近くしようとしている。

バレーやバスケの選手の平均身長の違いと同じ。

190 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:35:16 ID:bv+11uM30
まあ理系を高くすると希少価値が出て既存の理系にはいいかもしれないけど

191 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:35:26 ID:0xnPMize0
>>180
文系の学問に興味を持つとさ
同じ文献を読んだ人間との議論も結構重要だったりするんだと思うよ
環境的にもやっぱ入らなきゃ分からない利点がたくさんあるんだよ多分
文系学問の学者はやっぱり文系学部から出てくるしね

少なくとも俺は日本人の哲学者が書いた本には随分感動させてもらったから
あの種の文化を保持したり新たな学者を出したりする機関はあり続けて欲しい

192 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:38:09 ID:I+zaiKDS0
>>189
人口分布で考える必要のある職種じゃないだろと・・・
純粋に体力の有無だけが問題なんだから

まぁ殆どの男はあの条件でOKだろうからいいんだろうけど

193 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:38:52 ID:WlMN3KLJ0
論文読めば、どんなに文系が馬鹿で、

どれほど理系がすぐれていて、理路整然とした思考をもってるか一瞬でわかるぞ。



適当にピックアップして読んでみな。

文系の頭の悪さにはマジで引くぞ?w

194 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:41:05 ID:JO8XczuA0
>>192
だから、全人口に対する割合を同じ程度にして、それで条件が同じってコト。
たとえば男性と女性では170cm以上の人間の割合がかなり違うと思うんだが・・・

195 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:41:29 ID:lrLsMwDF0
そういうことはもちっと理路整然とした文章を書いてから言ってくれ

196 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:42:34 ID:mg9BSzj40
歴史知らんとな、河野洋平や村山富市みたいなんが何ぬかしても
意味わからんので

           案外幸せかもな

197 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:43:55 ID:bv+11uM30
>>193
けど文系の悪いところしか見てない間はいくら理路整然とした思考をもっても真のエリートにはなれないと思うよ

198 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:44:34 ID:I+zaiKDS0
>>194
本音では身長の条件無しにして体力テストだけでやればいいだろって事が言いたい。


俺の泣き言はみっともない上スレ違いなんでこの辺でやめとく

199 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:47:31 ID:hWS9WBDJ0
>>188
最近の哲学は「証明の為の証明」みたいな感じじゃなかったっけ?

200 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:47:58 ID:mg9BSzj40
ドクターだけで企業を作ろうとした者もいたなぁ
誰だっけ?ほれ、フェアチャイルド社の前の
結局すぐに内紛起こして潰れちゃったけど


201 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:49:28 ID:JO8XczuA0
ところで、俺のいる学科は新設のメカトロニクス系学科で、先輩、院生に聞く限りキツイらしい。

俺は新入生だが、すでに小論文とレポートをやってる。
他の大学もこんなもんか?

文系って今どんなこと新入生やってんの?

202 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:51:29 ID:I+zaiKDS0
>>201
新歓コンパとバイト探しじゃね?


でも実際のとこ文系の大学行ったことないからあくまでイメージです

203 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:51:33 ID:nUtkfnU+0
>>201

弟(私大・経済)は毎晩テニサーの飲み会に行ってる。
新歓期だから1年生は待遇がいいんだとさ。
でもテニスじゃなくて女の子目当て。

204 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:55:53 ID:JO8XczuA0
いや、サークルとかじゃなく、勉学の話。
新歓の飲み会とかはどこでも普通にやってると思う。
俺は文系の知り合いが高校時代理系クラスでいなかったから分からん。
一般的な大学生はこの時期にどういう授業をやっているのかを知りたい。

205 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:55:58 ID:80zbiZt80
理系で有用な人材は、
東大京大のピンと駅弁出でありながら
異常なプライドを持ちロンダを試み教職を
ゲットするような存在。
または特定の分野が突出して出来る存在。

阿呆な田舎の駅弁出に安閑と食わせる
タンメンはねえ。

206 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:56:00 ID:mg9BSzj40
最後は需給で決まるだろ。

207 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 01:59:38 ID:JO8XczuA0
文系、理系でも最終的に研究で勝つのは、ヲタかどうかだろ。
自分の分野を底なしで好きである必要があるって。いや、まあ好きだからなったんだろうが・・・

企業に勤めるのに活躍する分野が違うから一概にどっちが良いとは言わんが、先進国は開発を得意であるべきだと思う。

208 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:01:19 ID:1caPNIKV0
京大院で数学やってるけど就活全滅だった・・・
研究の社会的意義とかがんばってこじつけたけど無理ぽ・・・
もうD逝きます

209 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:03:39 ID:nUtkfnU+0
>>201

とりあえず私が家を出る時間にはまだ寝ている。
出席を取る語学には行ってるみたいだけど
あとの一般教養や必修は代返で大丈夫らしい。
英語とかミクロとか一応線形・微積なんかも取ってるらしい。

でも知り合いで弟と同じ学部の1つ上の人が線形の試験前日に
逆行列って何、みたいな質問をしてきたから
多分そういうレベル。

210 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:05:31 ID:r+tdVnnk0
>>208
選り好みしすぎたんじゃない?

211 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:07:10 ID:1caPNIKV0
>>210
それはある。中小企業は確かに受けなかった。
自業自得だね・・・orz

212 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:07:11 ID:Nd1MLLwB0
やるなら文系を安く,理系をもっと安くだろ。

213 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:08:09 ID:gsDAktom0
>>208
まじか?厳しいんだな。
SEとかSIとかなら素人に毛が生えたようなのでもGETしてるみたいだが、
きっとこだわりがあるんだろうな。

214 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:10:07 ID:JO8XczuA0
>>201のものです。
俺は大学まで1時間半かかるから、大体七時には起きてる。
必修が毎日1限目にあるからそうなる。

授業に出るのは出席取るとか取らないとかじゃなく、取り組み方の問題では?

文系大の人、誰かきて。

215 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:13:32 ID:gsDAktom0
>>201
外国語科目の予習復習が基本でしょ。あといくつかレポートを課してくる授業もあるから、
それの資料集めと読み込みと下書きを繰り返して、提出にこぎ着けるとか。

216 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:13:32 ID:r+tdVnnk0
>>214
なんでそんなに文系の生態が気になるの?

文系の授業はそもそも、理系に比べて専門的な科目が少ないから
人によってやることは変わるよ。

217 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:17:36 ID:JO8XczuA0
いや、理系の意見が来たので、文系の意見も聞きたいから。

218 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:21:36 ID:hlsaJUwC0
理系だろうが文系だろうが旧帝一工早慶以外は無意味。
どれだけボクは苦労してるんだと主張してもかなわない。

219 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:24:39 ID:98jJwOhXO
>>214
某有名私大の法学部2回だが、去年の今はまだ導入の部分で手掴みの状態であたふたしてたわ
授業数は週13コマで履修上限いっぱい
レポートとかは演習取ってる奴は結構あったみたい
ちなみに文系なのに留年率が結構高くて講義外で学習をしないと付いていけない

220 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:26:26 ID:JO8XczuA0
なんか大学生って、入るまでは楽そうなイメージ無かった?
まぁ、入ってみてそうでもないことを気付いたわけ。他の大学に通う人もそうなのか聞きたかったんだよ。

とりあえず、この話題は本題から逸脱してるし、終わりってコトで。

221 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:27:07 ID:8HbrMuCs0
医学部は学費安くてもいいんだよ。
ただし、その地域で働かせろ。なんのために各都道府県に国立医学部があるんだよ。
それで地方医師不足を解消できる

222 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:30:45 ID:JMfjh5uV0
文系理系の別なんて馬鹿げてるね。
純粋理論な理系と実験系の文系なら、どうみても文系の方が金がかかる

223 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:32:41 ID:fogAbApA0
文系で実験ってある?統計学とか?

224 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:35:24 ID:YVKxGu+x0
男女共同参画のどぶに捨ててる10兆円をぶち込めば一気に解決する問題。

225 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:36:13 ID:98jJwOhXO
>>223
臨床心理学とかじゃね?

226 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:42:15 ID:rVaAzACL0
国立大は30校まで統廃合、私立大学は補助金廃止

浮いた予算で、国立理系は授業料を無料にし、さらに、理系エリートの卒業後の待遇を向上させる

これでOK

227 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:47:23 ID:8HbrMuCs0
>>226
医学、臨床系は地元から優先合格で、地元で働く義務を負わせないと駄目

228 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:49:22 ID:DQNFLKGl0
理工系離れといっても大幅に学部志願者数が減っているのは工学部。

'92年には62万人ほどいた志願者数が'06年には30万人ちょっと。半減している。


>適切な競争原理と成果・実績主義の徹底を基本とし、予算配分に一段とメリハリをつけるのが柱だ。

・・・いつから政府は企業と同じになったんだ?短期的な成果・実績で考えるなよ。

229 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 02:51:41 ID:EjX9shhC0
理系の方が役に立ちそうだけどな。

230 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 03:01:04 ID:8xdB6x410
まずこういう無駄金をどうにかしろ

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176648404/l50

231 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 03:18:00 ID:cl66UN790
>>229
だから企業が大量に採用する
2chは大手企業限定で話が展開するけど、
中堅企業は技術職のみの採用が多い
事務系は定期的に降りてくるからね・・・・orz


232 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 03:20:12 ID:NWhSCYduO
>>77
釣りだろ?釣りだと言ってくれ。
私立が500以上って

233 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 03:38:47 ID:EjX9shhC0
>>231
言ってることの半分もわからないが
頑張れ。

234 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 03:43:52 ID:7N8Ryi+y0
理系も、9割方はゴミですよ。


235 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 03:48:32 ID:7f3/ko0x0
私学は昔から理系のほうが金かかってたんじゃね?
別に普通じゃん。

236 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 03:52:13 ID:sX8w7sWS0
文系は理系みたいに実験設備いらないもんな。
一般教養は放送大学で手抜きすりゃいいし。

237 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 04:01:52 ID:aoLxtqk+O
それより国立と私立をもっと差別化して授業料安くしろ
私立と学費の開きが大きいのは不平等とか言うのは明らかに本末転倒
3科目以下で入れる私立と学校によっては6、7科目も受けなきゃならん国立とをなんで平等にしなきゃいかんのだ

238 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 04:04:48 ID:PCT2BFVn0
>>193
学問的にも、理系が緻密に設計された荘厳な建築物だとしたら
文系のは、プレハブ住宅みたいなもんだからな

239 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 04:08:14 ID:Oqi7AZfE0
理系はもっと入学試験を難しくするべき
将来卒業しても、ただの工員や営業職になるような人間に理系教育を施しても、
税金の無駄遣いだから


240 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 04:12:17 ID:vIYnfqfz0
>>237
あと受験日程もね。
国立大学を3〜4校受けれるように
日程ずらしたほうが良い。
どうしても私立に流れるよ。

241 :庶民の王者=女衒の英霊:2007/04/16(月) 04:12:25 ID:YX14WJay0

小泉純一郎(元従米慰安夫)の靖国合祀に反対しましょう。

                        みんなで小泉純一郎(元従米慰安夫)の靖国合祀に反対する会

242 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 04:15:56 ID:twl7OV4m0
まぁ、技術は中国に譲ったんだから、もう良いんだろ。

243 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 04:24:52 ID:QNeptgGY0
就職活動を卒後に限定するばいいんでない?


244 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 04:31:57 ID:cZyI/5rm0
禿げ野依、頭悪過ぎ、つーか、なんのためのノーベル賞なんだよw
蚊系の学費>>>>>>>>>>>>>>>理系の学費
それが、世界中の科学技術立国競争の最低の基本戦だろ。
メッチャ、バカスとか思ったけど、実は安倍糞が決定的な超dqnなんだろ。

245 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 04:35:11 ID:PCT2BFVn0
理系の学問って、進歩し過ぎて、大学レベルで既に、ちょっとやそっとの才能じゃ理解できないレベルにまで達しているから
子供の時分に、才能を見出して、計画的に教育していかなきゃならんと思うよ

246 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 04:39:27 ID:V8N8kJwv0
>>10
寺おそろしか

247 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 04:42:05 ID:fY9WoNQU0
文系のブンは理系にたかるハエの音

248 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 04:43:56 ID:Oqi7AZfE0
いったん理系の学部に入学しても、成績の悪いやつはドンドン文学部に転籍させる
最終的に理系の入学者1000人に1人くらいが卒業できるようにしたらいいと思う

249 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 04:45:49 ID:f/nKmBvCO
昔なら理系に進むようなマニアックな連中が、現代ではエロゲやアニメにはまってるのが原因だと思。


250 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 04:47:14 ID:Yfio1TFa0
俺、旧帝大理系なんだけどさ、
文系ってホントに真剣に学問としてやったら大変じゃね?
たとえば、西洋哲学なんて、古代ギリシャ語やらアラマイ語を初めとして
フランス語、ドイツ語、古代ローマ語と全部読めなきゃ文献の原本が
読めないジャン!
理系みたいに化学式やら数式やらの「共通語」がないから
訳本なんかで研究してたら学問の意味無いだろうしな。
文系が「楽」なんてのは本質的におかしいよ。
教員も研究者も学生も真面目にやってないのがバレバレだろ。


251 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 04:48:41 ID:eo4EJdvJ0
>>10
マジか
韓国人教授なんか作ったらどこかの女学生みたいに
自殺させられる日本人が大量に出てきそうだな

252 :???:2007/04/16(月) 04:50:28 ID:XB9GCSX20
まじめな文系は理系的手法をどんどん取り入れて研究を進展させている。理系を敵視するのは
大体馬鹿な文系と相場が決まっている。(w


253 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 04:50:47 ID:7f3/ko0x0
むしろ理系は国家的に振興しなければいかん位なんだがな。
まあ素案に当然異論は出るだろな。

254 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 04:51:08 ID:lbcJqHLv0
理系離れが!とかいうならむしろ安くしてやれよ

255 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 04:54:34 ID:8SeTUMfO0
>>223
文系で統計学できるのはごく一部。

一部の大学でその中でもごく一部。

でもそれをやった所で就職には−の影響しかないと思われ。

256 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 04:55:22 ID:Oqi7AZfE0
>>223
心理学部とか

257 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 04:57:02 ID:8SeTUMfO0
心理学部とかの統計はガチの統計じゃない。

お遊びレベル。

ガチの理系院生並に統計などができる文系生もいるにはいるが
明らかに統計とかにかかわらないほうが就職にいいと思われる。

258 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 05:17:55 ID:h7IJFoEI0
>>257
何故なのか教えてください

259 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 05:28:50 ID:8SeTUMfO0
>>258
統計を使う金融関係職って言うのは理系院卒枠で採用したり
海外一流大留学経験のあるような統計使いを採用したり
と少ない枠に対して採用で争う敵がツワモノぞろいになるからです。
さらに、文系的な面接を行う場合、理系的な研究をネタにするのは
フリ極まりなく、一般の文系面接受けしないでしょう。
一般の文系職ではそんなもん使いませんからね。
そして彼らは学業に非常に忙しいので、それ自体がフリだと考えます。

260 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 05:34:31 ID:2t6UvD3E0
おいおいこれ以上理系離れを加速させたら
国の滅亡を推し進めてるようなものじゃん。
これだから文系政治家ってのはry

261 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 05:34:58 ID:h7IJFoEI0
>>259
なるほど

262 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 05:36:16 ID:Yfio1TFa0
>そして彼らは学業に非常に忙しいので、

文系が?それは嘘でしょうwww


263 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 05:39:29 ID:oMK3X7gl0
>>257
心理学も酷いが、霊長類の研究も酷いぞ。理系から
見たらお笑いのレベル。猿を擬人化して美化するしね

264 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 05:41:37 ID:kjkB/ncc0
>>255
文系と医学においては、統計の恣意的な解釈・論理の飛躍が日常茶飯事ですなヽ(´ー`)ノ
一般理系はどうなんだろう。

265 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 05:43:14 ID:twl7OV4m0
理系は、レポートが定量的か、という事をさんざん突っ込まれるからな。
適当にテンション上げてレポやっつける、みたいなのが通用しない。w

266 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 05:43:33 ID:8SeTUMfO0
>>622
だから、ごく一部の理系並みに出来る奴らの話。

普通はそんなのやらずに遊べるようにするだろ。
そっちのが有利。だからさ、学業で忙しい=ネットゲームで忙しい
くらいの意味しかないんだって。

267 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 06:04:59 ID:7a3BA5Su0
この会議、かなりアホかつ問題だな

留学生に給与だしたり
内部進学者へらそうとか
授業料 理系あげろだとか

全部逆だっての
ダメリカでさえ外国人は授業料高いのが普通

外部からきた学生は使えないのに内部をへらせとは。。

教員の数も減らされてるしなぁ。大学事務は1/3で良いと思うが
教員の数がぜんぜんたりねーよ。研究費だけ増やしてもしょーがねーん
だって。そっちに金つかえっての。

268 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 06:09:01 ID:+LSO9/c8O
ここで東工大出身の菅直人先生の出番ですよ!

269 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 06:12:16 ID:7a3BA5Su0
この会議、現在の大学と大学院教育の実態を知らない連中ばっかりでウンザリだな...
メンツを見れば無理ないけど、こんなにトンチンカンな提言して日本を滅ぼす気か。

270 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 06:14:24 ID:h7IJFoEI0
>>267
日本周辺国からの視点だと利益が見えるのは気のせいでしょうか

271 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 06:21:05 ID:7a3BA5Su0
ダメリカが外国人学生多いのはメリットあるからだよ
卒業後、給与が高いとか就職に有利とか教育レベル高いとか
だから、留学生を増やしたらダメリカみたいになるというのは、
まったく理由が見えていなくて状態だけ似せようという行為だよ、意味なし。
教員の質と量を確保しないで負担だけ増やせば、さらに質が低下するのは目に見えている。

はぁ〜、ほんとどうすんだ、この国は。こんな馬鹿ばっかりが偉そうに政策決める国になってしまって。

272 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 06:23:06 ID:a7X8yCoT0
お願いですから、おまえら国会議員になってください


273 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 06:25:01 ID:7a3BA5Su0
現在の 学部教育= 高校レベル
     大学院修士=大学

という状況なほど、学生のレベルも教育の質も落ちているのに
まず、ここを再生しないと駄目だろうに。

最終的には、理系の給与を上げるしかないんだけどね、
欧米と比べて安すぎる。これでは理科離れも無理なかろーて。

274 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 06:35:34 ID:IrSkgGHt0
http://crewcut.11.dtiblog.com/blog-entry-36.html

書かさせていただきました。

275 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 06:38:05 ID:yRYLP4sN0
俺文学部
年間5000円くらいでいいだろ

276 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 06:42:43 ID:IpHDd9xo0
結局さ、白石真澄と小野元之がガンで、
メンバーは素人だから「へぇ〜そんなもんか」と騙されてる希ガス
こんなアフォな案に賛同したら名誉にかかわるから、反対しなさい。と
メンバーにちょこちょこメールしとこ。

277 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 06:48:36 ID:hdDUwzq40
理系って言っても、日頃自分たちが必要不可欠とも言える
PCのパーツ・ソフトウェア・家電関連製品を開発してる最先端の
研究者は尊敬しますし憧れを持っています。

278 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 06:52:07 ID:8SeTUMfO0
教育なんて糞食らえって言って
高卒後引篭りになるのが案外正しいのかもな

いい就職なかったら
高卒引篭り−授業料−家賃=旧帝理系院
って感じじゃない?

279 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 07:18:13 ID:uBA2q+PR0
>>277
機電系は慢性的な人手不足で崩壊の危険があります。
昔は、人手不足と言っても優秀なアナ・デジ設計者でしょう?
と笑っていられる余裕があったが、優秀な設計者が管理職となり
現場を離れてからの品質低下は凄まじいものです。

この管理職とならないと給料が上がらないシステムってどうにかなりませんかね?


280 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 07:54:10 ID:IyVWt4ch0
日本での4年間はアメリカの大学院に行くための勉強に費やし、
アメリカで博士をとる時代になるでしょうね。時代はそう流れつつある。
卒業と同時に学振PDに応募しつつ、ポストを探す。

こういう流れになるでしょう。

281 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 08:15:54 ID:8SeTUMfO0
頭のいい奴なら教育費と教育にかかる時間を
元手に転がし業で普通のリーマンの生涯収入稼げますよ。

いや、ちょっと数的思考が出来れば
できるですよ。。。

282 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 08:18:34 ID:2I0nLkD/0
逆だろ
理工系の門戸を広げ広く人材を募集する
多くの人材の中から優れた人材を選ぶ

283 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 08:27:32 ID:CzjDjMbN0
>>268
>ここで東工大出身の菅直人先生の出番ですよ!
共産党の志井は、東大理学部物理学科。
最近の首相で理系は社民の村山(建築)。
理系がトップに立つというのは、完全に赤い思想なんだよ。
テクノクラートってヤツな。

284 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 08:34:07 ID:25tJd2Tb0
>>279
機電系なんて、専門学校レベルで十分だろ。

285 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 08:39:46 ID:WzWciea60
福沢諭吉先生の教育理念に立ち返るべきは今だ!

286 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 08:46:20 ID:NWhSCYduO
>>283
だからと言って、文系だと小渕〜の理系軽視。
そこで、文理融合の図書館情報学ですよ

287 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 09:06:58 ID:AaC3cEKO0
 教育再生会議では、広く国民の皆様から教育の現状に対する疑問や提案を受け付けております。
いただいたご意見は教育再生会議における議論や提言に活かしてまいります。ご意見については、様式自由としますが、
300字程度以内におまとめいただきますようお願いします。

 ご意見の提出方法は、(1)電子メール、(2)FAX、(3)郵送といたします。
電話による受付はいたしません。

 ご意見を提出される場合は、個人は年齢、性別、職業、住所(都道府県のみ)、団体は所在地(都道府県のみ)を明記願います。
氏名(個人の場合)、団体名の記載については任意といたします。

 なお、個人や法人を特定できないように整理した上で公表する場合もありますのでご了承願います。
また、いただいたご意見に個別に回答を差し上げることはいたしませんので併せてご了承願います。

 皆様からのご意見をお待ちしております。

http://www.kyouiku-saisei.go.jp/hotline.html

288 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 09:32:24 ID:El00nigY0
>>250 俺、旧帝大理系なんだけどさ、文系ってホントに真剣に学問としてやったら大変じゃね?

しかも、それだけ苦労して 真剣に学問としてやって 何が得られるの?
それが文系の一番の問題?


289 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 09:58:42 ID:clbzwr250
貧しい家庭からは理系に進みずらくなる。
理系離れが進んでるとかで理系をアピールしたりしてたのは何だったのかねえ。
ようするに文型中心の世の中にしていきたいわけだな。

290 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 10:36:43 ID:pdkpNVyUO
破滅へ向かって


x

291 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 11:10:49 ID:vJY/LnE10
>>289
安心しろ 今の学生は教授が思っているよりずっと賢い。

本気の自分を見せたら 権力のある教授に潰されることがわかっているので
適当にお茶を濁してみせているだけだ そう考えるんだ。

292 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 11:25:03 ID:83/v7ICa0
国立大学だけだったらいいよ。元から安かったし。

私大のやつ等にそれやったら死ぬだろ。可哀想に。

文系のやつ等も遊んでばかりの使えない文系大卒
よりは底辺の理系大卒の方が使える事に気付け。


293 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 11:38:04 ID:lLoC0bLN0
大学の授業料なんて無料が世界の常識。
院生は給料もらってたりもする。
今の日本は、軍隊を育成するのに授業料を取るようなもんだ。

294 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 11:42:25 ID:AM6A+xMZO
>>291
本気をみせたら俺は…という輩に実力があったためしなし

295 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 11:47:19 ID:vJY/LnE10
そりゃたかだか60年程度の短期的視野でものを決め付けていわれちゃ困るよ

296 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 11:59:10 ID:IfHlQCt90
最初の方のスレはかなり活発な議論になってたから
それまとめて関係機関に送ってやれよ。

>289
>292
貧しい家庭じゃなくて、少々裕福な家庭からも、
高齢者抱えた上でわざわざ下宿とか私立理系なんて無駄金は出せなくなる。
今ですら自宅から国公立がやっとor子育て自体無理という層は少なくないし、
今後は悪くなる一方としか思えんぞ。
>>69

297 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 12:16:51 ID:AmYsHhhL0
いっそ「消費税7%で国立大学の学費無料」くらいにしる

298 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 13:21:59 ID:TgbyOHZN0
大学交付金削減見直し、教育再生会議が予算拡充提言へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070416it01.htm

GDPに占める公教育の支出割合
  日本・・・3・7%
  フランス・・・5・9%
  米国・・・5・7%    ⇒日本は国際的に見て低い水準。

にも関わらず、小 泉 政 権 は 歳 出 削 減 を重視し 、
昨年7月に閣議決定した「骨太の方針」で、国立大への運営費交付金を
07年度から5年間、年1%ずつ 削 減 す る 方 針 を盛り込んだ。

これに対し、安 倍 首 相 直属の教育再生会議(野依良治座長)は、
これまでの政府方針を見直し、教育予算の 大 幅 な 拡 充 を
5月の第2次報告で提言する方針を固めた。

*財政再建との両立について・・・
   「教育再生に必要な政策にはメリハリをつけた特別の財政措置を」
   「最低限の光熱水費・設備のランニングコストは一定額を措置」
   「しかし教員数・学生数による一律的配分ではなく、評価に基づく配分に」
   「研究への交付金も、研究内容の評価に基づく配分に」
*教育予算拡充の具体的方策について・・・
   「海外研究者の招待にODAを使う」
   「消費税の一部を教育目的に使う」

299 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 13:42:56 ID:3mV5MpUc0
(仮想敵国の)留学生に手厚い援助して日本人から徹底的に搾取ってすごい発想してるね。
理系離れが大きな問題になってる昨今、むしろ戦略的に人員を増やしたい学部にたいしては無料にするぐらいの政策をとるべきだろ?
文学部なんて補助ゼロでいいよ。
金持ちのボンボンやお嬢さんが趣味でやるべき分野なんだし。
2ちゃんで文系をこきおろしてる奴や理系トップをやたら賞賛する奴には賛同しかねるが、
研究者待遇は段階的に改善傾向にあるんだし、学部の学生が勉強に打ち込めるように優秀な学校では理系の授業料は格安にすべき。
教育再生会議って日本を滅ぼしたいのかよ。

300 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 14:08:56 ID:pS2xlkVP0
上位3%の理系だけ安くすればいいんじゃね。
理系だからって上から下まで優遇する必要なんかないだろ。


301 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 14:10:32 ID:8L2FMKkn0
まぁ 東大とかはそのうちベンチャーつくって株券売りまくって
無料&超超高倍率かするだろう

302 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 14:17:31 ID:gwHoo1lM0
>野依良治座長
この坂田利男ないし鈴木ムネ男似の爺さん理系も理系なんだろ。
品性よくないという噂は聞くが全くどうにもならんな。

303 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 14:22:02 ID:pS2xlkVP0
偉い理系様が決めたことなのに理系はどうして文句をいうの?w


304 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 14:27:37 ID:9x5M2jDW0
<理系離れが進んでるとかで理系をアピールしたりしてたのは何だったのかねえ。

予備校の営業



305 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 14:30:29 ID:8L2FMKkn0
いや技術者の供給を増やして さらに価格を下げたかった経団連の陰謀だろw

306 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 16:01:53 ID:MYNfpXW40
>>10

その売国大学のヒントください。

307 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 16:03:57 ID:MYNfpXW40
ところで、この人は医者コンプなんですか?
  ↓
ID:8HbrMuCs0

308 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 16:06:18 ID:Rr/MWHyM0
理系と言えばPS3
理系と言えば三菱自工
理系と言えばフェレット虐待
理系と言えば永田メール

309 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 16:54:35 ID:fQ9kqYtN0
>>284
アホか・・・・・
世間知らずもここまできたか

310 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 17:00:22 ID:H3hLaqYi0
これで科学技術立国を称するとは笑止千万

311 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 17:01:41 ID:I+zaiKDS0
ってか大学減らして専門学校のレベルを上げればいいんじゃね?

312 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 17:04:10 ID:fQ9kqYtN0
大学・専門学校減らして、企業内学校を増やせば良い


313 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 17:04:17 ID:1NNbLE8/0
っていうか学費高くなったら余計に理系離れが進むじゃねーか。
悪いけど理系は学費高いからやめてね。
ってことになるな。

314 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 17:07:53 ID:FKdjYybFO
俺理系だけど文系の授業も少しだけなら単位認めてもらえるから受けてたけど
まじでサービス単位だったな
逆に文系の奴で理系の授業取る奴は居なかった
理系は卒論必須なのに文系は卒論しなくていいのも腹立った
文系なんて潰していいよ

315 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 17:09:45 ID:fQ9kqYtN0
大久保工科大学 年間150万+α+衣食住費 = ボッタクリ

316 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 17:18:01 ID:GtZ9iH0+0
今、マネーゲーム全盛時代でグリーンメーラーなどがもてはやされる時代。
右から左へ株を動かすだけで巨万の富を得る。
しかし、忘れるな。虚業は実業が栄えているから成り立つのだと…
工業は古い。これからは金融の時代。
工業なんか人件費の安い中国人にやらせておけばよい。
そして、日本人はその上前をはねるんだ。
本当に可能だろうか?そうは思わない。
かつて9世紀にアラブ人は戦うのを止め、軍事をマムルーク(奴隷軍人)に一任した。
結果はどうであったか?
10世紀にはマムルークが支配者になっていた。

317 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 17:20:16 ID:vh/1ui9S0
文系=専門学校

318 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 17:21:43 ID:QrZ8ccJp0
上位理系>上位文系>>>下位理系>>>下位文系=高卒


319 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 17:22:37 ID:tXfEHkda0
>>1
もともと高いのに更に差を付けて、
技術立国の崩壊を目論んでいるんですね。


320 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 17:28:05 ID:ABteQ6CTO
>>288
社会学科だったが、どれだけ科学に近くできるか?という勉強だけで4年が終わった。

潜って勉強した商学とかは実際に流行った商品を分析するとか経営戦略。学問としての科学性は微妙。
最終目的が利益だから、物事を深く考えない感じ。


文系入ってると、広告とか見て「こういう作りうまいな〜」とか思ったり、新聞の調査とか見て「誘導大杉w」とか思うことができる。
PLをパッと見て経営状態がなんとなくわかるのも文系にはいってたおかげだと思うが、これは理系でも出来そうだな。

社会システム論とかはどうしても証明できないから学問としてはすごい微妙なんだよな

321 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 17:48:47 ID:erZz8dkg0
実務の法学・行政学関係も要はマニュアルの勉強だし大学で教えなくてもいいと思う
専用の学校を作ればよい

322 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 17:50:12 ID:AklciAjz0
ずいぶん昔から技術立国って言ってるけど、技術系の仕事ってちーっとも増えていないようですが。
優秀な理系の皆さん、今までなにやってたんですか。

323 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 18:09:17 ID:Atz5iJrD0
>>322
機械作ったり、ソフト作ったりして
理系労働者の数が要らないようにしてきたw

324 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 18:49:03 ID:tn0OvXN70
>>322
稼いでも儲けても新技術開発しても、
文系が使うもんで、金がないんです。
しかも、「規格化」して中国で作った物でも動くようなしようにしてしまってるし、
これじゃ、職人魂が消えてなくなるのは当然でしょう。
本来日本は「なんとかする」技術、開発力がすばらしいのですが、

325 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 18:50:36 ID:oiw4eW7N0
宮澤喜一 東京帝国大学法学部
細川護熙 上智大学法学部
羽田孜 成城大学経済学部
村山富市 明治大学専門部
橋本龍太郎 慶應義塾大学法学部
小渕恵三 早稲田大学第一文学部
森喜朗 早稲田大学第二商学部 (夜間部)
小泉純一郎 慶應義塾大学経済学部
安倍晋三 成蹊大学法学部

宮澤以来私立の高い学費を払える裕福な家庭出身者が8代連続
国のトップとして国の教育政策を語る、美しい国ですね。

326 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 18:53:12 ID:tn0OvXN70
というか、文系に対するイメージは、
「命令で無理を押しつける」ことしかやってねぇw
です。

暗算もできない脳みそで、
工程も作らず期日を決めるな! と、

327 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 18:53:44 ID:7N8Ryi+y0
4年間頑張って勉強し、人によってはさらに2年間余分に勉強しても
得られる生涯賃金は文系>理系。
そりゃ理系人気も下がるわな。

といっても、製造業は日本で数少ない生産性の高い産業です。
貧乏クジを引かされたと卑屈にならないで頑張ってください。


328 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 18:54:36 ID:OEUkYG7j0
何だこのスレは…

技術大国やめちゃうの?

329 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 19:33:06 ID:yAzVwade0
職人を卑下し、中身がなくても金を扱ってたほうが儲かる。
あれ?これって韓国じゃね?

330 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 19:35:33 ID:ls19vdO30
株式投資を「金転がし」と言って毛嫌いする理系が多いが、こういう分野こそ理系に
向いていると思うんだけどねえ。確率論なんて博打で勝つために発展した面もある。
二次方程式もろくに解けない文系なんかよりよほど有利な立場に立てるはず。

331 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 19:36:12 ID:yAzVwade0
>>239
それでも下手な旧帝の文系大生より使えるぜ。

332 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 19:45:02 ID:s6QE+SZV0
理系は金がかかる施設を利用したり研究を行うんだから授業料は高くて当然。
文句を言う奴は論理的思考能力が欠けているだろう。

333 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 20:00:13 ID:TgbyOHZN0
そのとおり。
この提言に文句を言ってるやつは、
  「学校給食は、少子化が進むこの国を将来担う子ども達に、
  しっかり育ってもらうための、いわば未来への投資でもあるのだから、
  給食費ぐらい国が全額負担するのは当たり前」
って、DQNが給食費払わないのと同じ

334 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 20:10:48 ID:FebIEvyB0

反論どうぞ。

335 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 20:24:27 ID:dPE844sZ0
ふむ。してみようか。


>>333
>   「学校給食は、少子化が進むこの国を将来担う子ども達に、
>   しっかり育ってもらうための、いわば未来への投資でもあるのだから、
>   給食費ぐらい国が全額負担するのは当たり前」
> って、DQNが給食費払わないのと同じ

まず、授業料は給食費と異なり、「DQNが給食費払わない」わけではない。
いまも昔と比べたら借金してまでかなり高額の授業料を払っている。

この時点で「DQNと同じ」というレッテルは貼れない。

次に、給食費が「未来への投資でもあるのだから」というのは確かに一理ある。
だが、
>>1
>予算配分に一段とメリハリをつけるのが柱だ

とあるのだから、
金を払わないDQNにも、産業を担ってくれる人材にも、薄く広く子供たちへ投資する給食費と
これから日本の黒字を作ってくれる理系の人材への予算配分を一緒にされては困る。

未来ある投資にメリハリをつけるのだから
日本の黒字を作る人材への集中投資こそこの目的に合致する政策だろう。

つまり、理系の授業料を高くして
「払えないならお前らDQNだ!来るな来るな!」
というのなら
それは亡国の教育予算配分でしかない。  どうだ?



336 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 20:27:44 ID:I+zaiKDS0
ってか給食費は本来国が全額負担して当たり前
でも今はそうじゃないから仕方なく払ってる

学費が高すぎなんだよ。学校減らしてもいいからタダにすべき

337 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 20:29:31 ID:dPE844sZ0
むしろ理系に進んでくれる子の給食費タダとかどうだろ。

338 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 20:31:05 ID:fXT9oRYG0
>>298
私学助成金とか廃止でいいよな。
職員の無駄に高い給料に使われてるだけで、研究教育の向上に全然役立ってない。
というか、私立大なんて低賃金で非常勤講師使いまくり、派遣業者顔負けのピンはね組織だぜ。

339 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 20:32:17 ID:a3vPzSB90
理系が高いのは仕方ないだろ
教授とテキストだけでできるって訳でもないし
それも承知で選んだんだろ
理系が減ったら日本が傾くとか言うけど
心配しなくても人材は優劣問わず毎年いくらでも理系に行くからそんな困らんよ

340 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 20:32:22 ID:dPE844sZ0
給食のオバサン年収800万とか勘弁しろよ。
時給制でいいだろ。

あと大学事務はサービス悪いうえに無愛想でつかえねえからあいつ等の給料もカットでいいよ。

341 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 20:33:40 ID:7EBJcHkV0
国士気取りのくせに国にたかろうとするんじゃないよw


342 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 20:34:01 ID:EoPVhI0z0
これまで、
日本で給料付き(月20万)で
修士取って、海外でPhD
その後、日本に戻って
PD(月50万、年研究費120万)を
3年やって金と技術を持って帰った
韓国、中国人はけっこう見てきた。
まぁ、優秀なやつらだったけど、
その陰で多くの優秀な日本人院生やPDが
こき使われた挙句に奨学金という借金とともに
辞めたのも事実なんだな。。
これ以上は言えないが、
本来育てるべき日本の学生に
不遇を強いている状況はどうにかなら
ないものだろうか。。
小中高生の理系離れと言うが、
院生の理系離れは、強制的離れというべきか、
問題になってないのはなぜだろうか。。

343 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 20:41:12 ID:2YWWsu/C0
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1175762135/l100

> また精神医学・心理学、社会科学、経済学は0%だった。

何か間違ってるよな。

344 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 20:51:00 ID:EoPVhI0z0
予定より早いのね。
うちにそろそろお達しが
くるのだろうか。。
しかし、これアジア各国と言っても
韓、中ですから。。

◆今年から実施する事業は「東京大学のグローバル化プラン」
と呼ぶに値する。外国人教授を
現在の250人から1300人に増す。

◆留学生受け入れに乗り出した日本政府
日本政府は安倍晋三首相が議長となり
「アジア・ゲートウェイ戦略会議」を設置、
来月までに留学生受け入れ拡大のための具体的な対策を立てる方針だ。
留学生が単位を取得しやすいようにし、
日本とアジアの大学の連帯を強化する。


345 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 20:51:21 ID:Nd1MLLwB0
自分たちは年間2万円の授業料で
東大を出た大蔵官僚が国立大の学費を
上げるよう誘導してきた結果だから。

大学に行っても国のためでなく個人の利益の
ためにしか働かないんだから,個人が負担する
のは当たり前という理論。

自分たちが国のために働いていないというのを
告白してるわけだ。

346 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 20:59:07 ID:zbZU8y8S0
国のためというなら高い授業料を喜んで払い
不遇だなどと不平不満を言わずに安い給料で馬車馬のように働け。


347 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 21:05:20 ID:bp1iEg0d0
理系の賃金が低い ことを改めるためには

経営者に口でいっても意味がないし 法律でしばってもまったく意味がないから(派遣とかみればわかる)

需要と供給で調節するしかないんだよ 供給を絞れば 自然と賃金があがり 再び理系に人が集まるようになる。



348 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 21:24:00 ID:EoPVhI0z0
>>347

そうした賃金の問題だけじゃなく、
教育や研究現場で理工学生は
かなり理不尽な対応を受けて
いるのですよ。
それで去る学生が多い。
もともと金よりも
純粋に研究ってやつらが多いからな。
まぁ、そういう私も教官なのだが
来年でやめて別の道を探すよ。


349 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 21:42:41 ID:M6qRITzp0
これじゃー、ますます理系ばなれが進まないか?

350 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 21:50:58 ID:llrtQHdd0
あれ? 日本って文系不足だっけ?


351 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 21:51:32 ID:NwDcKN3o0
460 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/03/13(火) 01:57:06 ID:8LLYSqJI0
男らしい行動をすると同性からいじめられる。
「テメー、生意気だ!俺たちと同化するな!」と大勢の男性に追われる。
そこで、女性に助けを求め転がり込む。
すると、女性は助けてくれるどころか「死ねバカ」と私を突き放す。
やがて、凶悪なオーラを出す大勢の男性が鬼のツラで乗り込んでくる。
修羅場になると女性は、なんと、敵にすがり付いて
「キャー!ストーカーよ!助けてー!」
とあることないこと私の悪口を敵に言って、敵とデレデレする。
そのあと私は敵にボコられる。
私と男性陣とは人間関係が永遠に修復できない。

リトマス試験紙のようなもので
「男らしい行動をすると、同性の男性陣を敵に回す。」
この事実現実に対し「そんなことありえない!」と否定する女は100%ボーダー女。
ボーダー女の好みの態度や好みの服装をすると、同性の男性陣を敵に回す。
    ボーダー女に愛される=男性陣を敵に回す=この世の終わり。
男の人間関係を壊すサゲマン女だ。

>つか、俺の場合、何かの間違いでも女の方から迫ってきたら、全力で撤退する気満々なんだが
>ここに来てる男連中は女から来てもOKなのか?

ボーダー女が寄ってきた場合、何とか逃げる。
私の体験で言うと、優しい男性を振り向かせる手段として、
ボーダー女は人格攻撃をすることがある。あれは時間稼ぎだ。
反論していると、終電に乗り遅れるので、逃げよう。

352 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 21:54:31 ID:NwDcKN3o0
462 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/03/13(火) 02:00:12 ID:nuxgkv3s0
>>460
君は相手が男性、女性とか以前の問題w

463 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/03/13(火) 02:04:15 ID:88t10R9Y0
性同一性障害の俺女が書いた文章なんじゃね?

506 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/03/13(火) 03:22:40 ID:8LLYSqJI0
>>462
>>463
帝京の理系キャンパスでそういうカネ目当てで言い寄ってきた女たちがいた。
説明しやすい具体例では、私に向かって四つん這いで女性性器を突き出すポーズをする女や
おっぱい乳首を出す女たちがいた。女はカネ目当てでそんな行動をして見せた。
どの女もこの女も私の人間関係を壊しながら、高圧的にセックスを迫ってきた。

何十人もの女が勝手に私へ言い寄ってきて、その女たちが私の人間関係を壊した。
何十人もの女は、怖いお兄さんたちを味方に付けていた。女たちは
私が女とのセックスを拒否したら、怖いお兄さんたちに私の悪口を言うと脅してきた。
その怖いお兄さんたちは、女の期待に反して、私が女とセックスすることそのものを禁止している。
その怖いお兄さんたちは、私が帝京で背筋を伸ばして歩くことすら禁止している。

「その怖いお兄さんたちは、私とあなたがセックスすることに反対しているよ。」
と私が女に伝えても、女は言葉の内容を理解できない。どいつもこいつもどの女も
トランペットのような大声を口から「プワ〜プワ〜〜!」と出して精神錯乱を起こす。
そして、帝京女たちは私の言葉の意味が理解できないので、再びセックスを迫ってくる。

やがて、凶悪なオーラを出す大勢の男性が鬼のツラで乗り込んできた。修羅場だ。
人間関係が壊れたそのとき、守ってくれないのがボダ女だ。
ボダ女は上野原警察署で証言すらしない。

353 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 21:56:32 ID:NwDcKN3o0
教授や不良は帝京女と私とがセックスすること、深く会話することを禁止している。
大学生にもなってこれは人権侵害だ。この決まりが大学で
勉強実験する上ですべてに優先する最上位の禁止事項だ。
こんなことをする理由は彼らに聞いてくれ。彼らが本音を言うかどうか知らないが。

帝京女たちは、数ある例の中でとりわけ説明しやすい具体例では、私に四つん這いで
女性性器を突き出すポーズやおっぱい乳首を出して見せる方法でセックスを迫ってくる。
それは高圧的な態度、愛情のないカネ目当ての行為で、相手男性の人間関係を壊す。
相手男性は何十人もの帝京女たちから迫られることで教授や不良にいじめられる。
相手男性は学生さん、書生さんなのに勉強や実験どころではない。これも人権侵害だ。

さらに、帝京女たちは相手男性がセックスを行わないのに苛立って、
教授や不良に相手男性のあることないことウソの悪口を言って攻撃を依頼する。

教授や不良は、帝京女からイジメを依頼されるはるか以前から、
長期間相手男性をいじめて人生を破壊している。
教授や不良がそのドロドロしたイジメの一面を、隠していた裏の顔、本性を
帝京女たちにもわかるシグナルで段階的にそれとなく徐々に漏らし始める。
「俺たちが昔からやっているイジメに従え」という教授や不良のシグナル、空気だ。
すると、帝京女たちは相手男性を守り助け教授や不良と戦うどころか、
その正反対の行動、つまり、教授や不良と同調するようになる。
帝京女たちは教授や不良を味方につけ続けて
相手男性の人間関係を壊したことを否定する。たくさんのウソをつく。
教授や不良たちも帝京女たちがウソを言っていることは(おそらく)わかっている。
なのに、帝京女たちのつくウソを支持し、帝京女のウソを口実にさらに相手男性を攻撃する。

相手男性を教授や不良から守ってあげるという心がないと、
相手男性とセックスするなんて無理だ。なのに帝京女は上野原警察署で証言しない。

帝京の理系は実験研究設備は充実しているが、勉強や実験ができる環境じゃない。
卒業後は肉体労働の会社に就職したが、私は体が弱いので、失業者になった。
帝京ではなく上位大学へ行ったほうがいいよ。帝京はボダ女だらけの校風だ。

354 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 21:59:15 ID:NwDcKN3o0
私とお天気の話や世間話もしたことがない女たちがいる。
私が話を向けると、高圧的に会話の腰を折る女たちだ。
会話の腰を折るくせに、私のしゃべる内容100%すべてを否定するくせに、
その女たちは周囲の人間に私とカネ目当てで交際したいと騒いでいる(当時、確認済み)。
その女たちは私とお天気の話や世間話もしていない段階で
私に向かってオッパイ乳首をペロンと出してくる、
四つん這いで女性性器を突き出すポーズをする。
その女たちは人の人間関係を壊すので異常だ。ボダ女だ。

ある女性がある男性とセックスしたい。そのとき、その女性が挨拶も自己紹介もせずに
オッパイ乳首を出して見せる、四つん這いで女性性器を突き出すポーズをする。
さすがボダ女だ。ボダ女の本領発揮だ。私が女に生まれたら、人脈やパイプを作りたい
相手の人間関係は壊さない。そんなマイナス行為は原則としてやらない。

オッパイをペロンと出される。
それで良いムード、良い人間関係になるのは、エロマンガの世界だけだ。
現実の日常生活でそれをされると、リアルの人間関係がズタズタに引き裂かれる。

ボダ女は常識では考えられないような性的ハレンチ行動、変態行為、倒錯行為をする。
実際にボダ女とやり取りしてみればわかるが、ボダ女はドラゴンボールの
カメハメ波並みに人間関係が強い。そして、ボダ女は人格と表裏一体の虚言癖がある。
ボダ女はウソで塗り固めた人間関係を築き、堅牢な巣穴、根城、要塞を作っている。
ボダ女は人間関係が強いので自身のゴマカシ、ハッタリが残念ながら通用してしまう。
だから、ボダ女の生息していそうな森(組織、集まり)には入らないほうがいいよ。
何か事件があったとき、アリバイ崩し、目撃証人が必要な事態に巻き込まれたとき、
想像してごらん、目撃証人がボダ女しかいない、なんてことになったら・・・・。
ボダ女に向かって土下座するんだぞ。ウソ、ハッタリ、狂言で男を操縦し
人生を壊そうとする虚言癖の女に頭を下げるんだぞ。背筋が寒くなるでしょう。

私はジャーナリストじゃない。当時は書生さんだ。追加の犯罪に巻き込まれたくない。
逃げるが勝ちだ。中学生、高校生は帝京ではなく上位大学へ行ったほうがいいよ。
帝京はボダ女だらけの校風で実験、勉強できなかった。体を壊す。

355 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:00:48 ID:Atz5iJrD0
授業料を平等にするなら、教員一人当たり研究費も平等にしないとな。
理系金使い虫。

356 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:01:20 ID:NwDcKN3o0
たとえば何かの待ち時間で私が政治宗教の話をする。話題を振る。
それで、相手の人間が政治宗教の話題に拒絶反応を示し、私の話の内容を否定した。
聞き手が政治宗教の話を「ウルセー、バカ」と言い否定した。
政治宗教の話なら原則として相手が激しく拒絶する権利、自由がある。
普通、政治宗教の話なんて親しい内輪だけで話題にするものだ。
だから、政治宗教の話なら「ウッセ、バッ!」とグーで殴られても、
聞き手が好戦的なパーソナリティーの場合、それは起こりうるトラブルで仕方がない。

でも、待ち時間で普通のお天気の話なら、原則として相手を完全否定してはいけない。
人が今日のお天気の話題を振って、頭ごなしに否定されたら、それは相手が意地悪だ。
帝京の理系はお天気の話を頭ごなしに否定する女が多かった。
そういう意地悪な女たちに限って、周囲の人に私のお金が欲しいと話していた。
そして、彼女たちはカネ目当てで私に向かってオッパイ乳首を出して見せた。
四つん這いで女性性器を突き出すポーズをして見せた。
ヒトは社会性の動物だ。これじゃ人の和が乱れる。男性陣を敵に回す。
帝京女からおっぱいを出されたら、不良や教授からめちゃくちゃに攻撃された。
帝京女は上野原警察署で証言しない。帝京女は私を助けてくれない。

お天気の話題を頭ごなしに全否定するような女は、
だいぶ後で確認することになるが、何を言っても話が通じない。
帝京女は待ち時間で私とのお天気の雑談を拒否する。私のカネが欲しいと裏で話す。
私へ向けてお尻、女性性器を突き出すポーズやおっぱい乳首を出して見せる。
そういう露骨な秋波を送って、相手男性の人間関係を壊す。
ただし、そういう女たちはウソで塗り固めた人間関係で不良と教授をがっちり味方につけている。
どんなウソ、ハッタリ、狂言でも賛同され、自然に支持者が現れるほど帝京女の人間関係は強い。
色仕掛けで人間関係を構築する20歳前後の帝京女は、人間関係は強い。味方が多い。

帝京の理系にはそういう女が日本全国から集まってきた。
中学生、高校生は帝京ではなく上位大学へ行ったほうがいいよ。
帝京はボダ女だらけの校風で実験、勉強できなかった。体を壊す。

357 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:03:23 ID:NwDcKN3o0
中学生、高校生は帝京ではなく上位大学へ行ったほうがいいよ。
帝京はボダ女だらけの校風で実験、勉強できなかった。体を壊す。
帝京では就職準備も勉強も浮いてできないから、体が弱いと肉体労働の職で失業する。
だから、親が金持ちで受験に手を抜いて帝京理系入学なら
傷が浅いうちに親や親戚を説得して上位大学へ行ったほうがいいよ。
上位大学へ行くというよりも、お化け屋敷から逃げるという感じだな。
傷が深くなると思うように体が動かず身動きが取れなくなって、
お化け屋敷から脱出する体力を失い悪循環が始まる。

    ___/ノ(   HIV+ \_
   /  .|  ⌒ 低凶売春婦 \ヽ 「アタシは不良や教授を
  ,|   _| __l┴┴┴┴┴┴┴|  | 味方につけたエリートだ。
  |   l `| |  ヽ.___/ヽ__/|   | 優れた協調性を持つアタシに
  |    ヽ6||   -=・=- ||-=・=l   | 対してオマエはカネを出せ!
 ,|    |` 〈     ̄  | |  ̄ .〉  | ああ、もう我慢できない!
 |     .||    ヽ__,/(`  ´)ヽノ  | オマエの努力や人生設計、
|     |. l    {ヽ   `─´/|   | すべてを台無しにしてやる!
,|     | ヽ   ヽ/=====ヽ/   | アタシを偉大なる将軍様として
|     .|   \.  ヽ=====/.|    | オソれウヤマい敬愛するなら、
.|    .|    \_________/ .|   |誠意を見せてとっとと
|    .|      /\ /ヽ  |    .| カネを出せ!セックスしろ!」
.|    .|   /ヽ_∞_ノ\|   . | (←のちの大学院進学組み)

セックスも何もしていないのに、なんでこっちが帝京の女に対して
カネ、対価を払わなくてはいけないんだ?しかも不良とつながりのある女だ。
路上売春婦のような接客態度ができない、商売女の風上にも置けない女に対してだ。
仮に、帝京女たちが上野原インターチェンジで路上売春婦として立ちんぼするとしよう。
そこで「アタシは不良と教授を味方につけたエリートだ。」と
あの調子でエリート気取りで日本国民に接したら、収入ゼロだ。

『不良を信用している女』=『何千、何万種類の常識が欠落している女』
共通の常識を持たない相手に話し合いは通じない。

358 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:05:29 ID:NwDcKN3o0
低凶理系ではこんなタイプの低凶女がしばしば存在する。
権力(教授)と暴力装置(不良)の両方を手に入れると
実現不可能な要求を弱者に突きつけてくる女たちだ。
こういう事態は↓必ず巻き込まれる決まりきったパターンだった。

 /i               iヽ アタシは不良たちや教授たちを
 ! !、      ___        / ノ 味方につけた協調性のあるエリートだ!
 ヽ ヽ、 ,彡フ ̄  ̄ヽミミ、/ / オマエには日本語の意味がわからないのか!
  ヽ フ''  低凶女   く / アタシは不良たちや教授たちを味方につけ
   _ 〉'   疫病神    ヽ/,_ オマエの悪口を彼らにタップリ言ってやったんだぞ。
  (ヽi,      /;ヽ       i/ ) これでオマエはもう破滅だ!破滅だ!破滅だ!
   i ! ,,_____ノ、i;;iヽ、_____、 i i  聞こえているのか!オイ!破滅だ!
    ! 'ヽ__●ノ' 'ヽ_●,ノ ,ノ i  ハ ・ メ ・ ツ ・ だ〜〜!
   !、jヽ、 ,-   ;; -、 / _ノ  オイ、何か言え!オマエは頭がおかしいのか?
    〉 /,、''`ヽ__/` ' ,、'  )  オマエは破滅した人間なのだから、
    '!, ヽ`t-,、__, -'イ/  /  協調性を身に付けたエリート様である
    ヽ ヽt,=,='='=イi  /  アタシに敬意を表してカネ出せ!セックスしろ!
     \ `'"~⌒~"' ノ   それしかオマエの助かる道はない!
       `-- ^-- '  アタシとセックスすればオマエもエリートの仲間入りだ!!

   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
『オマエは女と会話するな!金を渡すな!セックスするな!
 俺たちの決めた法律ルールを破ったらぶっ殺してやる!』
と教授たちや不良たちから私は釘を刺されているのに・・・・・・。

359 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:06:18 ID:F2tZaH6c0
国が安い学費で大学を運営する時代はもう終わり
奨学金制度を充実させて経済的負担をさげるのが大学大衆化時代の正しい道

360 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:07:02 ID:afb2sMxm0
理系は学費が高く、奨学金で大きな借金を作り、
社会に出れば文系よりも給与が低い。

リスク高いな。

理系が減って自前で産み出すものが無くなる。

文系は開発して産み出すことが出来ない。
安く買って高く売るだけ。って隠居爺みたいなシステム。

どこが美しい国日本なんだ。汚いだろ。

361 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:07:29 ID:NwDcKN3o0
               , -,―' ̄ヽ.__/`'ー-、
          _/ ̄7´      `.レ'´    '、_
        , -‐'/::::::/ /  /  /ミヽ.i /ヽ.:::::、  ヽ
       /:::::::::i :::: i  |  |、、、_'y'ル,j/_,i::::::ヽ 、ヽ
     ./::::::::::::::|::::::: |  l:|  N:::::::::::::::::::::::::ト|::::::|: :l::|
     /::::::::::::::::|:::::::: i: |::| |:::::::::::::::::::::::::::::|i|:: || ::トj
    ノ:::::::::::::::::|::::::::::i |`、|__'、|___:::::::::::::::::::::::::|| ||  |
     l::::::::::::::::::::|:::::::::A|;´-――-'y'  iィ==,-|ノ/レjノ
    |::::::::::::::::::::::'、∧|:::::_, -r。t‐、::::  ,......._ `|ノ
   ノ:::::::::::::/::::::::ノ::::::::::::`'┴‐'‐:::::::. i、i゚_j_,`〈
   |::::::::::::/""l:〈:::::::::::::      :::::::: ` 、 ' |
   |:::::::/l 7`i::|::::::::        :::::.' _/  /
   /::::/::::::i. `'lトl::::::::      ,_, -━,   /|
  /: ::/:::::::::::>--.、::::::...       ` ━'  / |
/〃/::::::::::λ:◆:ト`' ::::::..      "" ./◆  `'i
.|:::|::::::l|::::::::::|:i:::::::|, -‐i''i 、      _/:::::|:: |  |
  レi::::::|il:::::l::::i‐‐'´   | |     | ̄i:::::::::|: | トノ
  `iル|i|:::i:::::i  .......::::| |      .|::::::|::::l:ノ|Aルiノ
    `´`r'┴ー--、::::::| |     トiルiノi/77
   ノ ̄ ̄`'ー‐-'-、;| |      ト   //
「アタシは教授たちや不良グループを支配している。
 そして、オマエとセックスしてやると言っているんだぞ。
 ゴチャゴチャ言うと野蛮な力でぶっ殺す!」

「その怖いお兄さんたちは、私とあなたがセックスすることに反対しているよ。
 私はずいぶん前から不良や教授にそう釘を刺されているんだ。」
と私が女に伝えても、女は言葉の内容を理解できない。どいつもこいつもどの女も
トランペットのような大声を口から「プワ〜プワ〜〜!」と出して精神錯乱を起こす。
そして、帝京女たちは私の言葉の意味が理解できないので、再びセックスを迫ってくる。

362 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:09:31 ID:NwDcKN3o0
>>361
一部に存在する帝京女たちへ伝えたい。

あなたの本当に好きな人は、だあれ?
不良でしょう。
天の時、地の利、人の和、
人の和こそこの世のすべて。
さあ、不良のチンコをしゃぶるんだ。
笑ってごらん。ほうら、かわいい。
協調性のために不良グループのケツの穴をなめるんだ。

不良との交尾に必要なホテル代や食事代、諸経費が必要でしょう。
必要なら、私が立て替えるよ。
肩代わりする。不良様によろしくね。

363 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:10:49 ID:8+O5hWmx0
借金して大学通ってる俺にはこの話は苦学生を殺すためにやってるとしか見て取れないんだけどな…。

理系の人間が100人いればなにか産み出すことができるかもしれないが文系の人間が100人いても話し合いをするのが関の山だからな…。
本来なら文系を少数にして理系を多数にするやり方が技術大国としての理想的な姿だろうに…

364 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:11:32 ID:NwDcKN3o0
|||||||||||||||''|||||||||||||゙|||||゙|||''|||||'゙||||゙||||||||||゙||||||||||||||||||||
|||||||||||||゙ || |||||||゙||' ||゙ ゙|| '||| ||| ゙|||||||゙ |||||||||||||||||||
|||||゙||||||゙ || ||||| ||  | || | |'||  ||  ゙||||゙  ||||||||||||||||||
|||| |||||__,,,|- ||| | '''|/| | | |\,,|''' ||| ,,,,,,||゙||| ||゙゙゙||||||
||||/|||゙ ,,,|,,|||--・''''゙゙  ゙  |  |・- |- ,,,,,,|| || ||  ||||||
|||| ,,|||-'''  | |   ::::::    ,.::::   |   |'''|-| 丿||||
|||| ''' ゙  ,,,,,,,,,,,   :::::    .:::''         ゙''- |||
| リ三,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::   :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,, 彡 |||
   'ヽ, |': :(:::::): :| 'ヽ:::  .::'.'/ |: :(:::::): :| ゙''-,,,,,:::||
 -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::  ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-ヾ 丿  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶 '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''' /ソ < カネ出せ、セックスしろ!
''|,  ゙       ゙゙,-'''゙   ヽ-     ̄   ゙゙  | ,ノ゙  | オマエはホモか。
゙ヽ,   ,,,,      //   ,ヽ       .,,,  ,||||||  \__________
||||i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,   ,/゙゙..  :ヽ,     ..,,,,,゙゙゙リ /|||||||
|||||ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-  ''''ヽ,,-''''゙ ,,,,:/.,,,./:リノ 丿||||||
:|| |||iゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /||| リノ
  ||||ゝ,,丶\::v || |:‖ -__w ヽリ゙リ゙|j:‖//  /|リ
   ヽヾゝ''ヽヽ::,, --v,‖ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /リ
     ヾ|ヽ,゙ヽヽ,,   ''|'''_  :::ソ/  /リ
      | ゙ヽ.\゙Vri ri | ‖iヾソノ  / |
      |   \,゙' ,,゙''''''゙゙''''''゙゙/ /HIV |
      |    \ ゙゙'''''゙゙'''''''゙ / (+) |

365 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:14:42 ID:NwDcKN3o0
>>364
一部に存在する在学中の帝京女たちへ、今だからこそ言えることを伝えたい。

帝京女たちが不良グループや教授たちを味方につけて
「カネ出せ!セックスしろ!さもないとオマエは破滅だ!グエグエグエ」
と実験計画書を書いている男性を脅迫しても、帝京女たちの夢は実現しない。
帝京女たちが弱い立場の男性をどんな風にいたぶっても
それはみにくいだけで金も愛もセックスも手に入らないからムダだ。

そんなつまらないことをするよりも、帝京女は、共通の話題を持つ不良と
親しくなったほうが良い。人間の幅を広くするには、不良のチンコが必要不可欠
(ひつようふかけつ)だ。天の時、地の利、人の和、人のつながりこそ、
この世界の全て。そして、正直な気持ちで不良と結婚すれば、様々な縁を求めて
様々な人々の不良の子たちを不倫で自由に産むことができる。
帝京女が浮気相手の不良Bと交尾して不倫の子を産んだとする。
すると、不良亭主Aは女に優しいから、断言はできないが、
その不倫の子の養育費(よういくひ)を不良亭主Aは出してくれる、と私は思う。
それが不良グループと帝京女たちとの間に築いた厚い友情であり、本当の愛だ。
帝京の学科長&教授会も帝京女の行動にお墨付(おすみつき)を出し
帝京女の味方だから、その行動のまま安心して不倫の子を産みなさい。
不良を思い出してごらん。
白い歯でやさしく笑う爽やかな不良の笑顔を思い出してごらん。
不良とドライブで楽しんだ美しい日々を思い出してごらん。
不良が帝京女の子宮に愛を植えた神聖な儀式を思い出してごらん。
不良たちへ夢中でフェラ奉仕し、内臓を裏返すほどセックスを繰り返した夢の日々。
私のような病弱・運動オンチ・ブサイク男よりも、不良たちのように自分の身の危険を
かえりみず、帝京女の利益を最優先に行動する立派な男性と付き合ったほうがいい。
帝京女はその不良たちと濃密な人間関係を結び結婚すれば、幸福になれる。

帝京女は理系大学で勉強している男性にチョッカイを出しちゃダメだぞ。
別のことに打ち込んでいる男性に野蛮な不良をぶつけちゃダメだぞ。
さあ、帝京女は不良のチンコをしゃぶるんだ。不良のチンコはおいしいぞ。

366 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:14:53 ID:bp1iEg0d0
>>360
さすがに中2病はそろそろやめたほうがいいw

まぁ 基本料金高くして 頭のいい人と貧乏人に 奨学金配るのは1つの解決策ではあるね
現状 基本料金激安で 奨学金=利子の比較的安いて無担保融資でしかないから。
基本料金=高め 奨学金=返還不要 が達成できるなら基本料高くするのは悪いことではない。

つうか大学も入学時成績上位25%は 学費半額、それ以外は普通料金、入学時成績下位25%は料金1.5倍とか
差をつければ おろかな金持ちから 賢い貧乏人への資金移動を助ける社会機構になりうるのに

367 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:16:43 ID:NwDcKN3o0
ケンカの弱い金持ち坊ちゃんが
閉鎖された空間でカネ目当ての帝京女たちに追い回された場合、
袋のネズミで逃げ場がない。
20歳前後の帝京女たちは帝京で信用が高く人間関係が相撲の横綱朝青龍のように強い。
帝京女たちは若い女だから信用があるので、
帝京女たちがどんなウソをついても周囲から支持される。
帝京女たちは、若い女である自分たちがウソを言っても
周囲に支持されることを知っているので、その信用に胡坐をかいた自信家だった。
帝京女は私が思っていたよりも百倍、千倍、万倍、何億倍もの信用があった。
だから、人々から信用されている帝京女たちから追い込みをかけられると、
金持ち坊ちゃんは本当に破滅してしまう。私はメス・ゴジラに追われていたんだ。

サケの稚魚が卵の膜を破って生まれ、泳ぎ始める。
おなかにあるオレンジ色の卵黄が入った臍嚢だけを頼りに稚魚は泳いでゆく。
ヒトの新生児が生まれる。
新生児は顔面の筋肉を器用に収縮させ新生児微笑を行い、媚びを頼りに生きてゆく。
それと同じように、20歳前後の帝京女たちは信用を頼りに生きている。
若い女、帝京女の信用は、文明発祥前の原始の時代から続く地上最強の武器だ。
「帝京女の信用」に対して私がどうこうするなんて、
B29エノラゲイに竹やりで戦うようなものだ。
キチガイに刃物、帝京女に信用だ。

帝京女があれだけウソツキなのに、人々からトコトン信用させている現実を
私が正確に現状認識していたら、
「帝京女からカネ目当てで難癖をつけられたら、抵抗しても無傷で逃げ切れない。」
と達観し、私はまた違う人生を歩んでいただろう。
ゴジラやキングギドラ、ターミーネーター、ティラノサウルス、ハリケーンに
追われているという正確な認識を当時の私はしていなかった。

368 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:18:46 ID:NwDcKN3o0
そういう場合は自分が破滅する前に、帝京女たちが大好きな悪質な不良たちと
思う存分セックスできるように空気を作ってあげたほうがいいのかもしれない。
帝京女たちが不良たちのチンコに別室でむしゃぶりついているその時間、
金持ち坊ちゃんは誰にも邪魔されずに勉強や実験ができるかもしれないからね。
帝京女たちの元々淫乱な頭の中、口の中、膣の中を
不良たちのチンコで隙間なく詰め込み、いっぱいにすればいい。

でも、そんな帝京で空気を作っているよりも上の大学へ進学したほうがいいぞ。
ケンカの弱い男性がお金を持っていると、
何かのきっかけで帝京世界の人間関係が悪い方向へ転びやすい。
彼ら彼女らは、カネ目当てで揚げ足取りをはじめ、言いがかり、難癖をつけてくる。
帝京は実験設備が整っていても人間関係が最悪だから、中身のある実験や勉強が無理だぞ。

帝京女の発言するウソや狂言がまかり通る理系の世界、
帝京女が構築する色仕掛けや人間関係で誤魔化しが利く理系の世界は、
何か嫌な予感がする。
投機の世界でウソがまかり通るならまだしも、
理系の世界でウソがまかり通るのは、気持ちが悪い。

369 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:21:18 ID:NwDcKN3o0
>とはいえ、見た目の就職率を上げるために、
>専門学校送りにするケースが底辺大学では増えてて、
>やっぱりだめな感じ

そうだ。それだ、それだ。そこが鍵だったんだ。専門学校進学=帝京女だ。
帝京理系で問題の多い教授、強引な手法で問題解決する行動パターンの教授の研究室は
専門学校進学が多かった。
「問題がある」とは、私にとって問題があるというだけのことであって、
ほかの学生にとってどうか知らない。
ほかの多くの学生はその問題教授に対して笑って感謝しているかもしれない。
研究室の数字の上で、専門学校進学は「進学組み」にカウントされるのかもしれない。
「進学組み」の割合が増えると、帝京の予算配分で
進学組み比率の高い研究室の試薬を買うお金や培養液を買うお金が増えるのかしら?
進学組み比率が高いとその研究室にたぶん何らかのメリットがあるんだろうね。

なんで帝京女たちは5流大学から専門学校へ進学するのか?
帝京女が専門学校の荷馬車でドナドナ、ドーナー、ドーナーと
揺られて運ばれてゆくその様子を私は遠くからボーッと見て、訳が分からなかった。
「帝京女は不思議な生き物だ。」と対岸でそう見物していた。
が、なるほど、謎が解けた。教授のカネになるんだ。
そうか、教授は現在の社会制度の枠内でなんとか自分の研究費を確保したかったんだ。
不潔なホルモンが混じっていない、より美しい高価で純粋な培養液が欲しかったんだ。
帝京女を進学させればさせるほど、
教授の研究室の血清培養液の質がぐんぐん高くなるんだ。
教授は自分の血清培養液の質を高めるために
できることなら帝京女全員を専門学校&大学院へ進学させたかったんだ。

370 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:25:18 ID:eLEcgLOg0
フルオロウラシル、ゾロ新薬などの特許収入がある研究室がある。
その裕福な研究室は試薬などの消耗品の確保で困ることがない。
当時とても高価なATP試薬を学部生が誤って試薬瓶ごと床にこぼした。一大事だ。
そのとき、教授ひとりだけが泣き、学部生には注意指導だけで済んだ。
お金に余裕があると人間関係もギスギスしていない。余裕がある。
一方、パテント収入などがない研究室はピペットのチップやエッペンチューブ、
血清培地のような消えモノ消耗品の量と質の確保に苦労しているのかもしれない。
帝京女を大学院へ進学させたり、専門学校へ進学させれば、教授のカネになるのか。

帝京女は男へ交尾を求める際に、四つん這いで女性性器を突き出す
いわゆるロードシス反射のポーズをするなど
アニマルチックなパーソナリティーの女だ。メスの本能むき出しで廊下を歩いている。
動物的な性格の帝京女たちが「アタシは可愛いお嫁さんになりたい!」と
不良男ではなくマジメ君との男女交際や結婚に興味を持つ。そんなことになったら、
もともと動物的な帝京女はメスとしての営巣本能が目覚め、
大学院や専門学校への進学に対する興味を失ってしまう。
帝京女の生活は営巣行動にエネルギーを奪われ、帝京女が進学しなくなる。
帝京女が進学しなくなると、帝京の予算配分で教授の研究費が減るのか。

帝京女が進学することによる最大の個人受益者がシナリオライターだとするならば、
それは教授の層だ(広義で言えば帝京なのだが)。教授が大元締めかもしれない。
人間関係の事故やハプニングの差し金、仕掛け人は教授なのかもしれない。
偶然に思えた出来事は、教授が直接、間接に演出したのかもしれない。
教授の味付け、さじ加減でバッドケミカルになったのかもしれない。
教授が裏で糸を引いていたのかもしれない。

371 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:27:26 ID:eLEcgLOg0
帝京女たちが 「結婚を意識」 → 「進学しなくなる」、
そういう可能性を教授は恐れていたのかもしれない。
帝京女の営巣本能が目覚めて、結婚へつながるものへ帝京女が全精力を注ぎ始めること。
つまり、帝京女が専門学校や大学院へ進学しなくなったら、困るのは教授だ。
で、教授は自分の研究費を確保するため、戦前の女衒職のように、
アニマルチックな性格の帝京女を教授の意向で大学院や専門学校へ水揚げしていたのか。
教授は帝京女が結婚を前提にした男女交際に走る可能性を恐れた。
そんな不測の事態に備えて、帝京女を不良と交尾させ、営巣本能が目覚めないよう
ザワークラウトのように不良男の精液にじっくり漬け込んだ。
教授は帝京女を不良の精液の樽の中で4年間塩漬け保存熟成させ、
帝京女の営巣本能の覚醒、解発を阻害して専門学校や大学院へ進学させていたのか。
不良のチンコは帝京女を脇道にそらさないよう頭部へ装着させる馬車馬の黒い遮眼帯(blinker)だ。
若い女を水揚げして報酬を得る、平成の世によみがえった女衒だ。

江戸時代の女衒の斡旋は、不幸な女のシンデレラ物語でもあった。
人々から石を投げられる非可触賎民の若い女がいる。
そんな若い女が女衒の水揚げで自身の卑しい身分を農家の娘と詐称し
都会に出て吉原A→吉原B→吉原C→上級市民が身請け→上級市民の妻の座を射止める。
不幸な身分から脱出する夢のルート、シンデレラ物語への水先案内人が女衒でもあった。
それと似たようなもので、それなりに名の通った大学院へ進学し、
出世して勝ち組になっている帝京女もいるだろう。

金持ち坊ちゃんの存在は、教授の目から見ると、
寝た子を起こす存在に見えたんだろう。
帝京女の結婚願望、営巣本能を目覚めさせ解発させる呼び水、
触媒、鍵刺激に見えたんだろうな。
それで、教授は研究費の確保が不安になり、
金持ち坊ちゃんかのように「見える」私が邪魔になったと。
(石油王のような本当の金持ちなんか帝京の学部生にはいないよ。)

372 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:29:28 ID:eLEcgLOg0
>最近、映画の字幕が読めないので洋画を見ないやつがいるらしい
>(どうしても見たい時は吹き替え版を見るらしい)
>
>日本オワタ

私が帝京理系の優等生の女へ手紙の中に
「嫉妬」 「職人気質」 という漢字を含む文章を書いて送った。
そうしたら、その女はその漢字が読めなかったし、
意味もわからなかったことをあとで確認した。
「職人気質」 をアミノ基かカルボキシル基か何かの化学物質や
培地の成分か何かと勘違いしていたようであったし、
「嫉妬」 の文字に関しては、まったく意味がわからなかったようだった。
また、帝京女の自宅へ郵送したはずの手紙の内容が不良や教授に筒抜けだった。
帝京女は手紙の意味がわからないようだったから、
帝京理系水準含むそれ以下の層は洋画の字幕はわからない人がいると思う。

373 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:31:44 ID:IoGnwdmS0
学力どうこうならともかく、とはいえあんまりよくないが、
学費が原因で理系離れとか、悲しくなってくるよ・・・

物作れる人がいなくなった日本なんて、日本じゃない。

374 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:31:45 ID:eLEcgLOg0
勉強や実験をしたい、ホワイトカラーになりたい、
技術者になりたい、良い暮らしがしたい、
そういったものは帝京理系へ入学したら実現できない。
ケンカの弱い金持ち坊ちゃんが帝京の理系に入学したら、トラブルだらけになる。
帝京女たちは、数ある例の中でとりわけ説明しやすい具体例では、私に四つん這いで
女性性器を突き出すポーズやおっぱい乳首を出して見せる方法でセックスを迫ってくる。
これでは私が男性陣を敵に回す。帝京女は困っている私を助けてくれない。
帝京女は上野原警察へ通報してくれないし、
証人になってくれない。証言してくれない。
帝京女は私のお金を欲しがっているくせに、私を助けずに男性陣の肩を持つ。
私は帝京で居場所がない。

これは人間関係がむちゃくちゃになるぞ。
体を壊すぞ。勉強や実験は無理だぞ。
モノの考え方や文化が違うから勉強や実験、就職活動は無理だ。
上位の大学のほうがいいぞ。

375 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:33:52 ID:eLEcgLOg0
私の父は中堅人文系大学を卒業した人間だ。それで、大学4年間でまったく知識や技能を
身につけなくても超々巨大資本の帝京の新設理系大学を卒業すれば、
まともな中小企業に入社できると信じていた(それは間違いなのだが)。
父は経済学部を卒業したのでお金と数字には普通のお父さんよりも詳しい。
が、理科系の世界、技術屋の世界をまったく知らなかった。
父は日経新聞と四季報、野末陳平のラジオしか信じないタイプの経済学系の文系男だ。
たとえば、父に製薬会社のMR(医薬情報担当者)の青田買いの世界を説明しても、
まったく信じようとしなかった。

技術オンチだから、勉強しにくい、実験しにくい、と私が電話や手紙で父へ訴えても、
そのシグナルが「息子は失業者になる」という連想や危機感の共有にはならなかった。
理系の世界を戦争でたとえるならば、「勉強しにくい」という手紙は前線の息子が
「弾薬、水、食料が足りない。」と送っているのと同じくらい危険なキーワードだ。
人文系の父だったので、言葉の意味の重さが伝わらなかった。
新設大学なのでOBが存在せず、無職卒業の実態やブラック企業への就職、派遣労働など
具体的な悪い数字や極悪企業名も父に提出できなかった。

また、帝京の教授の指示で第三者の助教授を経由し父の会社へ電話があった。
「お宅の息子さんが、女子学生を追い回して困っているんですよ!」と
あることないこと私の悪口を父の会社で言ったようだ。
ちなみに、電話をかけた助教授本人はトラブルの詳しい内容を知らない。
実際は、帝京女がカネ目当てでおっぱい乳首を出すなどして私を追いかけ回し、
私の人間関係をズタズタに引き裂いたのだが。

もともと父と危機感を共有できないので
私が(カネのかかる)弁護士を呼んで欲しいと頼んでも聞く耳を持たず、
逆に父は私に向けて怒りを爆発させた。
父は怒りの表現で私への仕送り送金停止で、私を黙らせた。

だから、あまりにも変な事態に巻き込まれると、
親は助けてくれない可能性がある。

376 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:35:57 ID:eLEcgLOg0
>体育会系を好む日本社会では、上の言うことに面従腹背で根性とやらがあるのなら
>学生の質はどうでも構わんだろw

上場企業は触法しないだけの学生の質を求めるぞ。正確には様々なタイプの学卒を採用する。

昔の野村證券は値下がり確実な株を個人客に売りつけるノルマが社員にあった。
ノルマが達成できない社員は退職に追い込まれた。
そういう法には触れない詐欺行為をするために体育会系学卒を採用していた。
株が下がってお客様が首吊り自殺しても、笑って食事ができる性格の学卒を採用した。
しかし、あまりにも馬鹿な社員だと値下がり確実株を個人客に売りつけるとき、
「確実に値上がりする!」なんて言って触法行為をするので
そういう言質を取られないブランド大学の学卒を採用した。

世の中は広くて、そういう本物の悪魔のようなブランド大学の学卒は
ブランド大学の体育会系サークルの学卒にチラホラ存在する。
昔の野村證券は様々な心理テストや面接で本物の悪魔を探り当てて釣り上げた。
大企業が本気で探せば、生まれながらの悪魔を発見し、ゲットすることができた。

背景に値上がり確実な株を大企業の資産運用部、機関投資家に売り、
値下がり確実な株を個人投資家で売りさばいて消すという
個人顧客、小口顧客を馬鹿にするそんな古くて新しい伝統が野村證券にはある。
それで小口顧客を馬鹿にする悪魔のような学卒が必要になる。野村證券だけではなく、
先物取引の社員、ヘッジファンドは悪魔のような連中がいる。いやな連中がいるよ。

これはあくまで株や投機、ヘッジファンドの世界の話で
ものづくりの世界、技術屋の世界などはもっと真面目だと思う。
真面目な人は先物取引や証券会社、または、
新入社員を使い捨てにして、新たな新入社員を補充することが前提の
ブラック企業へ入社しないほうがいい。

377 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:41:38 ID:4HTes6M+0
>>346
共産主義化
>>355
盲点に気付いたな
国の投資である点は研究も教育も同じなのに

378 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:47:01 ID:J5NjvBSp0
いよいよ始まりましたよw大学つぶしがw

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070416AT3S1401215042007.html

国立大交付金に成果主義・財務省検討、競争促進へ基準見直し
 財務省は国立大学向けの補助金の一つである運営費交付金について、
配分方法を見直す方向で検討に入った。
学生の定員や教員数などに応じて割り振る仕組みを改め、事実上の成果主義を導入。
「研究」や「教育」で成果の報告を求め、実績を上げた大学には交付金を多めに配る。
大学間の競争を通じて知力の向上を促し、日本の成長力を高める狙いだ。

 政府の経済財政諮問会議に財務省としての見直し構想を近く提示。
政府が6月にまとめる経済財政運営の基本方針(骨太の方針2007)に盛り込む方向で
調整する。08年度予算での導入を目指す。交付金の見直しは研究成果などを上げた大学
の財政基盤を強化する一方、そうでない大学はじり貧になり、補助金に依存する国立大学
の再編を促す可能性もある。


379 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:48:40 ID:+e3sR0iC0
実績ってどうやって評価するんだろうな。


380 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:50:44 ID:RzlCsAf30
こうやって,理系は殺されるわけだ。
金持ちのオナニーの医学部ならいざ知らず,
一般の理系学部はもう少し可愛がっても良いと思うぜ。
頭が良いのに,文系の馬鹿野郎にこき使われる理系が可哀想すぎる。

381 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:51:59 ID:vIYnfqfz0
>>378
お布施、コネ

こんなことやってると先の長い研究とかできなくなるじゃんか・・
まともな奴はいないのかねぇ

382 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:54:32 ID:gegWzU7Y0
>>378
いいことじゃない。どうでもいいことやって
伝統が伝統がつってる駅弁多いから。

383 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:54:57 ID:IoGnwdmS0
まぁ理系は忙しいとはいえ、趣味で飯食わしてもらってるようなもんだから
そこんとこは感謝してる。少しくらい我慢しなきゃいけないとは思うんだが。

384 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 22:57:14 ID:J5NjvBSp0
>>382
たぶんわかってないんだろうけど、もう完全に限界を超えてる競争だから。

385 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:03:24 ID:hvF2LSx70
オワタ\(^o^)/

386 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:03:41 ID:gegWzU7Y0
>>384
十何年か前に駅弁工学部でたけど、今そんなひどいの?


387 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:08:59 ID:GtddUGOU0
駅弁工学部崩壊したら、メーカーも死亡だな。w


388 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:09:42 ID:J5NjvBSp0
>>386
成果主義で失敗した民間企業が過去10年間にどれくらいあるか。

若手は任期付で疲弊しきってるし。

駅弁のいまの老害を始末するために成果主義を導入したら、駅弁は
確かに倒産するけど、若手の行き先がますます無くなって、いくら
競争しても勝ち残れないだろ。

東大が総取りして、すべての研究者を雇うのか?

389 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:09:44 ID:rmH7HjiV0
理系っていってもピンキリだってこと忘れるなよw
センター試験の数学とかでも文系以下の点数しか取れないでも
簡単に駅弁くらいなら入れる時代だぞw

390 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:10:47 ID:WOWkKIRb0
>>387
駅弁工学部なんてもう崩壊してるだろ
偏差値50以下の国立大学がゴロゴロあるのは
駅弁工学部だけだぞ

391 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:11:41 ID:IoGnwdmS0
>>389
でも、センター数学って9割は慣れじゃね?
あんなん、忍耐強く(つっても2、3ヶ月間程度だが)勉強できる子かどうか
判断する程度しか使えない気がする。

392 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:12:03 ID:1KmcYFCi0
駅弁偏差値50って国公立受験者での偏差値だろ

393 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:12:34 ID:J5NjvBSp0
そんな糞駅弁でも公募をしたら100倍とかなんだよw99人は落ちるわけw

394 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:12:47 ID:twl7OV4m0
機械・電気・電子・化学等分野問わず、天然の技術屋(利害無視して没頭するタイプ)の保護が唯一日本の生き残る道だったが、
もう遅い。自らの手で、駆逐してしまった。

395 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:12:55 ID:WOWkKIRb0
>>392
もちろん全体だろ
農学部とか文学部や経済学部で偏差値50以下の国立はほとんどない

396 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:13:41 ID:OkRWlfzZ0
教育の機会均等の点から反対

397 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:14:09 ID:+e3sR0iC0
理研みたいな組織を作った方が良いんじゃないか?


398 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:16:16 ID:6XsyiSeT0
子供たちの理系離れが深刻化、技術立国日本の危機だ!

よし、理工系の学部の学費を値上げしよう! 地方国立大学をつぶそう!


斜め上どころじゃないな

399 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:18:16 ID:Lgb3MKoP0
今更どうでも良い系、理系は偏差値でも損しているよな。

国立理系偏差値49は、私立文系偏差値60くらいと難易度大差無い
と思う。
私立文系でも偏差値60あれば頭良い者扱いされること多いだろうけど、
偏差値49じゃpっと軽く見られて終わりだよ。

400 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:18:30 ID:GtddUGOU0
なあ? 偏差値って意味あるのか?
偏差値、偏差値という人ってちゃんと偏差値の意味理解しているのかね?
なんか18才の時の学力に異様に執着する人がいるけど・・・・・

401 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:19:40 ID:997dUr7x0
この国をどうするつもりか?

日本の資源は技術力だけだろ。
国立大学は理系だけでいいだろ。
文系は私立に池

402 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:20:28 ID:1KmcYFCi0
てか私立工学系受験教科多くても三教科なのに
法政芝浦レベルで代ゼミ偏差値50くらいなんだな

403 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:20:49 ID:5ajNQrQ+0
偏差値50切ってる駅弁工学部ってすごいお得だと思うけどな
このレベルの大学なら文系行くよりもよっぽど稼げるし、就職楽だし

404 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:21:51 ID:dK/yPmSr0
>>403
その代わり、実験とレポートに追われる毎日が待っているけどw

405 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:24:15 ID:GtddUGOU0
本当に知りたいのは、馬鹿でも卒業時には有能な人材に成長できる学部だな
理系といっても座学中心だし、研究の真似事は院からみたいな雰囲気アリアリだし


406 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:25:43 ID:L2UCrG9/0
俺も理系だけど、理系ってほんと損だよな
大学生活は文系より遙かに忙しいし、そのくせ生涯年収は文系より5000万も安いし、その上学費値上げかよ。
こんなんじゃ日本が技術面で東アジア系の二流国家に抜かれるのも時間の問題だな。

407 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:29:05 ID:GtddUGOU0
ああ理系は損だな。大学でいくら勉強しても、企業によっては全然評価されない
理数系の基礎力しか期待しない。あとは企業で教えるというケースが多い
じゃあ大学の専門科目って何のためにあるの?

408 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:29:54 ID:5ajNQrQ+0
>>404
でも頑張ればそれなりに報われてるだろ
この辺りの大学の文系学部とか農学部は悲惨
無職、フリーターが普通にいる

409 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:31:10 ID:8SeTUMfO0
>>406
じゃぁ東大やら一橋やらの文系池よ。
どうせうかんねーだろうけど。


410 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:31:44 ID:lrLsMwDF0
>>391
センターって過去問も解答も毎年公表しているし
出題傾向が年によって大きく変化しているわけでもない。
だいたいこの程度の問題が出ますよって情報は簡単に手に入る上に
教科書の範囲内の問題しか出ないので対策は容易。

にも関わらず対策を怠って点数を稼げないような奴が
「理系は論理的思考ができる」などと気張ってみたところで全く信用できない。


411 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:32:20 ID:FEI8kD/70
>>408
頑張って報われたいなら、文系に行くべきだよ。
日本の大学は、

エリート文系 > エリート理系 >> ハンパ理系 >>> ハンパ文系

だから。
そこそこがんばって、そこそこ報われて、アンパイ引きたい人が理系に行く。

412 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:32:40 ID:GtddUGOU0
農学部もこれからは有望じゃね?
食料危機・農地回復は人類共通のテーマだし
食い物が不足するとマジで戦争起きるしな。w

413 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:32:43 ID:YnDdWVqf0
>>390
駅弁工学部は、研究レベルでも学生のレベルでも終わってるよ。

ただ、技術立国をリードするトップだけではなく、「戦いは数だよ、兄貴」
みたいな側面も科学技術にはあるので、駅弁工学部程度の今程度の数は、
本来は日本のために必要。マーチ以下の理系は話にならんしね。

つまり、日本を支えるのに必要な技術者が質、量ともすでに不足してる
んだよ。これが一番の問題点なんだが、政治家は見えてないのか、先の
ことはどうでもいいと思っているんだろうね。

414 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:33:07 ID:KZw52ArV0
>>397
ワカメちゃんは、このスレの太宗の自称理系なんか
相手にしないだろww

 底辺理系大学より、工業高校の充実でないの?


415 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:35:34 ID:Atz5iJrD0
>>407
教授のため?

416 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:36:09 ID:FEI8kD/70
>>401
ものづくり狂信主義が、知財戦略の時代で日本の地位を落としてきたんだよ。
いいものつくることが全てじゃなく、稼げるものを作ることが必要。

メーカーだって法・経・政のノウハウがないと生きていけない。

文学・文化・歴史は私立でいいとおもうけど。

417 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:36:53 ID:gegWzU7Y0
>>400
人気の指標にはなる。そして人気ない学科は入ってからやっぱりなって感じ。
あと宮廷すべりどめ駅弁の場合、空気が鬱屈してたりする。
>>403
某繊維学部はそんな感じ。センター400点台では入れるのに就職はいい。

418 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:38:48 ID:GtddUGOU0
>>415
そうかもな・・・・・
日本の大学って学生の教育投資・成長を無視したカリキュラムが多くないか?
教授のオナニー講義が多すぎると思う。 だから留学生に馬鹿にされる
これって日本だけなのかもな・・・orz


419 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:39:07 ID:+e3sR0iC0
>>414
いや、底辺理系でいやいや助教授やるくらいなら、最初から研究に没頭できる
組織を作った方がマシだと思わね?



420 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:39:19 ID:dK/yPmSr0
>>416
そんなノウハウを持った技術者を育てることこそ、国策だと思うのだけどなぁ

421 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:40:42 ID:lrLsMwDF0
>>418
>教授のオナニー講義が多すぎる
激しく尿意。

422 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:41:20 ID:gCWDtDTGO
理系はいっぺん政治を学んでみるべきだな。
いかに頭悪いヤツラが政治家やってるかわかるぞ。
現在の政治なんか単なる村社会だよ。

423 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:41:25 ID:GtddUGOU0
>>416
知財って情報を公開する事だよ?
ちゃんと理解している?
情報漏洩が絶対にしないなら、企業は特許なんて絶対に取らない


424 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:42:46 ID:lrLsMwDF0
サブマリン特許も困ったものだな

425 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:42:53 ID:FEI8kD/70
>>420
基礎概念やリテラシーは、技術者にも必要だよ。そんなものは前提条件。
でも、専門家は必要。

特許ビジネスは外交と同じだから、そんなとこに技術者のリソースを費やすのはもったいない。

426 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:43:04 ID:P2OQopy40
文系も理系も社会の役に立ってるとは思う。
しかし、文系は放っておいても勝手に育つが、理系は手を掛けてやらないと育たないんだよ。
そこに理系の育成に力を入れる理由がある。

427 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:43:13 ID:YnDdWVqf0
>>400
22歳や24歳程度の人間をはかる尺度としては、けっこう有効だな。
東大卒10人と東工大卒10人で比べても違う(もちろん個人で見れば
逆転はいくらでもあるが、10人くらい取って平均すると差が出る)。

30過ぎると、社会に出てから勉強した量がモノを言うようになるけど。
会社で勉強しないやつは、どこの大学出てもダメ。まあ、いい大学を
出た人ほどよく勉強する傾向はあるけどね。

428 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:45:30 ID:FEI8kD/70
>>423
特許になりうる技術を全てノウハウにするなんてアホのすること。
商品にせず、攻撃的防衛的に活用することが知財戦略。

あなたの意見はものづくり第一主義の人間の意見。

429 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:46:09 ID:GtddUGOU0
>>424
最近になってパリ条約?何条かの条文にアメ公は批准するらしいよ
サブマリン式はいずれ放棄するらしい・・・・

430 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:47:44 ID:dK/yPmSr0
駅弁でも、弁理士を輩出できるぐらいのレベルがほしいなぁ・・・と言ってみる

431 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:47:57 ID:IpHDd9xo0
>>423
バカハケーンwwww
特許出願人のほとんどは企業だ
この嘘吐きめ 死ねww

432 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:48:46 ID:AklciAjz0
優秀な理系諸君ご自慢のなんとか理論をいくら駆使しようとも、
バカ文系の権謀術数の前では無力だね。
金や人の扱いを軽んじているから、理系の諸君は不遇なのだよ。
宇宙の真理なんかより、人や社会をテーマにしてみたらどうかね。

433 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:49:29 ID:GtddUGOU0
>>428
よくかわらね・・・・・・分野によっていろいろあると思うけど、
よその分野のことは摩訶不思議状態
まあ頑張ってくれ 

434 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:49:40 ID:YnDdWVqf0
>>407
実際のところ、その理数系の基礎能力が工学部学生が一番欠けている
ところだろ? 微積、線型、力学、電磁気、熱力学といったあたりが
ちゃんと理解できてない、使えない。

だから、専門に入っても突っ込んだ議論ができず、リテラシーみたいな
講義しかできない。「1年の数学、物理が一番難しくて、3年以上になると
講義は簡単、あとは研究室でソルジャー・ワーク」ってことになる。
理数の基礎能力が低いから、ソルジャーしか育たないんだよ。

435 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:50:23 ID:IpHDd9xo0
>>433
とにかく>>423は大嘘だww

436 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:51:47 ID:gegWzU7Y0
>>430
結構いるよ。
>>432
>宇宙の真理なんかより、人や社会をテーマにしてみたらどうかね
科学的社会主義とか複雑系に惹かれてしまうw

437 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:54:10 ID:8SeTUMfO0
>>427

社会にでて勉強を・・・・

なんていってる奴ほど勉強し気になってるだけってのが多い件

438 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:55:18 ID:GtddUGOU0
>>435
だから、特許 = 技術情報公開 は間違っていないだろ?
技術情報を公開する = 他人が知る
だから、公開した技術情報は一定期間保護しましょう = 特許(維持料は必要)だろ?

そんな間違った事を言っているか?
公開されては困る防衛機密はその理由から特許取得しないだろ?

439 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:57:31 ID:gegWzU7Y0
>>434
どこの大学だよw
まあ化学系は数学弱いが。

440 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:57:35 ID:P2OQopy40
>>438
そもそも>>423は日本語がメタメタで何が言いたいのか良くわからない。

441 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:57:42 ID:tgNB/Gys0
理系は何やらせても文系より上だろ。
コミュニケーション能力なんて文理問わず必要だし。
大半の文系はカス。
東大文系だって理系に行けばよかったのに…。
だがまじめに学問に取り組む学生は文理問わずおk。

442 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:57:54 ID:GtddUGOU0
>>434
その通りです。反省しています・・・・orz

443 :名無しさん@七周年:2007/04/16(月) 23:58:53 ID:IpHDd9xo0
>>438
>>431を百回読んで物言えww


444 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:01:50 ID:oQLJ6TwK0
>>438
弁理士の受験勉強したことあるけど正しい。
そして企業は技術情報を隠せるもんなら隠そうとする。
だから化学系が相対的に出願少なくて、機械系が多い。

445 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:05:11 ID:hM+S/9YN0
>>441
オレは理系だが無茶言うな!
さすがに政治経済文学歴史などは文系には勝てないよ。

446 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:07:42 ID:wU3nij9e0
政治家・経営者に文理は関係ないよ
どこの国でもエリート養成機関は教養系みたいなのが多いし
リベラルアーツっていうんだっけ・・・

447 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:07:58 ID:hM+S/9YN0
「底辺理系」という言葉はあるが、
「底辺文系」という言葉が出てこない!

なぜなんだ!

448 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:08:07 ID:ALYD7UgK0
>>70
漏れは社会学部なんだけど、まじで糞つまらんよ。
なんつうか、これを4年間熱心に勉強したいとは思わんな。
もっと調べてから学部選ぶべきだったが。
ほんとに、本買って読めばわかるようなことを教授が偉そうに講義で喋ってて。
一般教養で理系の科目取ってみたが、宇宙とか物理とか面白そうだ。
もっとも、俺に理系行ける頭はないんだがorz


449 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:10:19 ID:A0WGzAUp0
駅弁って何のこと?

450 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:10:44 ID:RoIDhpYQ0
>>441
何をやらせても理系が文系より上ならばセンターの総合点で文系を大きく上回るはず。
だが現実は学部間の差こそあれ、国立総合大学合格者の文理による点差はあまりないように思える。
もちろん文系上位の大学、理系上位の大学というものも存在するが。

そのように優秀な人材は文系にも数多く存在するので
彼らをもっと理系に引き込む努力をすべし、との意見なら賛同する。

451 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:12:00 ID:oQLJ6TwK0
文系は総じてDQNだから

452 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:13:03 ID:9cZyErNb0
灘高から現役でハーバードに合格した、北川拓也くんがリアルなハーバード事情・
海外受験事情を教えてくれます。
ttp://morita.alc.co.jp/takuya/

灘校→東大→ハーバードってのもかっこよくない??
俺が、駆け抜けてやる。
ttp://juken.alc.co.jp/kiguchi/

453 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:15:03 ID:oQLJ6TwK0
>>449
新制地方国立大学は、特産品のように各都道府県にほぼ1つずつあって、
駅弁のようだから、駅弁大学という

454 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:15:18 ID:/Ru0WnO60
俺は国立大の文系出身だけど、これはまずいとおもうよ。
理系離れに拍車がかかりかねん。
何を考えてるんだ。

>>70
やっぱ普通に遊ぶ方が楽しいしね。
理系だって単位認定緩くしたり、卒業後の進路と
大学での勉強内容との関わりが少なくなれば遊ぶ奴が増えると思うよ。
逆に文系でも好きで勉強してる奴や、何か目的を持って勉強する奴は
いるしね。
ロースクールとかだとやっぱちゃんとやってるし。

455 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:15:27 ID:hM+S/9YN0
>>450
オレは落ちこぼれたから理系に進んだのだよ。
国語、社会、英語、実技が玉砕で、辛うじて数学、理科で持ちこたえた人間だからな。
現実、高校時代に理系クラスに進んでから成績が急上昇した。
理系という気楽さが功を奏したのだろう。
理系>文系とはとても考えられない。
むしろ文系=神という公式がオレにはある。

456 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:17:41 ID:hM+S/9YN0
>>451
オレの高校はむしろ理系にDQNが集まった。
俺も含めて^^
それでも辛うじて駅弁に入ったワイ!

どう見ても理系の方が楽に思える・・・

457 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:18:56 ID:F8g2DwxO0
>>455
国語と社会しかできなかった自分には想像できない世界だ

458 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:19:29 ID:oQLJ6TwK0
>>455
私立大学若しくは駅弁材料系だろ?

459 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:23:06 ID:/LCZJxQJ0
うちの高校には、文系クラス、理系クラス、私立文系クラスがあった。
最後は数学なし。

460 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:23:57 ID:jeNMl0hi0
俺は地方公立から某国立の工学部だが国公立の理系に進むのは
わりとレベルの高いやつが多かった気がする
学区内の高校比較すると上位校ほど理系比率が高かったよ

461 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:27:55 ID:wU3nij9e0
そりゃ医学部があるからだよ・・・・
しかし、医学部があって、なんでこの国はエリート養成機関は無いんだ?
やっぱり法科万能主義なのか・・・・財務省も法科万能主義だろ?

462 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:27:58 ID:hM+S/9YN0
>>457
ははは・・・そんなもんだな・・・
世の中それぞれ持ち味ってのがある。
数学と理科しか取り得がないオレだが、それも個性だと思っているよ。
あなたも国語や社会では力を発揮してやるという思いで頑張れ!

>>458
駅弁工学部生物化学系。
数学、理科:旧帝大系合格圏p(^^)q
国語、社会、英語:大東亜帝国がきわどいレベル(^^;)
その中間に落ち着いた。
化学で学年トップと倫社で学年ビリから3番目を同時に記録したことがあるからな。
私立は理系は学費が高いからパス!

463 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:28:12 ID:hSJ/sxZU0
理系なんて行く奴はバカだ
日本は技術大国で高度化してるんだ
程度の落ちる仕事はインドや中国や韓国に取られてるだろ
トップレベルじゃなきゃ理系といえども安泰ではないぞ

464 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:29:32 ID:K6PAsMXG0
レジ袋有料化と同じ考えで、文系を高くしたほうが良い。
でないとみんな馬鹿らしくて理系を選ばない。

465 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:29:35 ID:Er3plUx60
ものづくりしか出来ない日本から理系とったらサービスだけの糞国家になっちゃいました!



466 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:30:29 ID:3Ip8GcOZ0
農業に力を注ぐべき。

467 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:30:51 ID:a0VpdxSl0
はっきりいって、文系理系どっちがかしこいとか、
どっちが努力してるとか、どの大学が優れてるなんて話題は
スレ違いなんだぜ?

問題は>>1の教育再生会議が教育を破壊するための会議をしていること。
頭いい奴はいいなりの、バカはバカなりの大学に行けばそれでいいんであって、
努力家は努力すればいいし、怠け者は怠けてもいい。
これはこのスレとは無関係。

教育再生会議が理系離れを加速させようとしていることが問題なんだぜ?

468 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:31:42 ID:ALYD7UgK0
>>445
正直それができても羨ましいと思わないんだろ?
俺は逆だよ。
数学とか物理とかできる人がすごく羨ましい。


469 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:31:56 ID:oQLJ6TwK0
>>462
やっぱし。そういう点の取り方する人はセンター試験ではじかれる。

470 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:32:40 ID:pEeCbQye0
せっせと技術を高度化して、自分の居場所をなくしていった理系。
せっせとムダなポストをこしらえて、自分の居場所を作っていった文系。
なんか理系がバカに見えてくる。

471 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:32:49 ID:i3kxhPmb0
>>428
日本が外国に売ることができるもの
それは「もの」だろ。
他に売れるものを言ってみろ。
「アニメ」「マンガ」なんか売っても一億人は生きれないし
「国土」を売るほどバカじゃない。

472 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:35:00 ID:3Ip8GcOZ0





有人ロケットは日本の技術じゃ作れないって聞いたけど本当?






473 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:35:00 ID:wU3nij9e0
>>467
教育再生会議に限らず、政治家全体がそんな感じだな


474 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:35:10 ID:K6PAsMXG0
>>423
情報漏えいだけしか心配ないのか?
現在のリバースエンジニアリング技術を知らんのか?

475 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:35:29 ID:oQLJ6TwK0
>>467
サラブレッドを選別しようとしてるのかもしれないよ。
遠い将来、ベンチャー企業がバンバンでてくるかも。

476 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:36:02 ID:hM+S/9YN0
>>468
羨ましい・・・(ーー;)
文系の人はどうして苦もなく出来るんだ???

>>469
ははは・・・
確かに・・・
まあ、辛うじて駅弁に入ったからましな方だと思ってくれや・・・
今では上場企業の研究所で旧帝大系などの有力大学出身メンバーと渡り合っているのだから・・・

477 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:36:26 ID:uVjXp8Rg0
>>465
日本の第三次産業も糞だがな。

478 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:37:53 ID:ALYD7UgK0
つまり、文系は理系のいいとこばっか見てる。
理系は文系の悪いところばっか見てるってことか?
駄目な奴は文理問わずだめと。

479 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:38:04 ID:oQLJ6TwK0
>>474
材料はリバースエンジニアリングに限界あるだろ。

480 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:38:13 ID:3Ip8GcOZ0
農業がなければ食料難で日本人は滅亡だ。
そういう意味でも、農学部は重要である。

481 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:40:24 ID:e5pF1gcJO
理系が減少に拍車をかけるのか

482 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:40:30 ID:XaQ3tpnb0
>>447
その底辺理系も、かつては優秀な人材が多く集まり
長く名門の時代をほしいままにして、技術大国日本を
演出し支えてきた大学が多くあるからだろ。
名門の凋落に危機感が込められてる。


483 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:44:22 ID:kGrp+G+n0
>>480
農学部よりも農家の後継者のほうが重要じゃね?w

484 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:46:08 ID:/LCZJxQJ0
>>482
昔名門とされて、今凋落してる大学ってそんなにあるかな?
なんだかんだ言って、かつて名門だった大学は今でもそれなりに強い気がするが。

485 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:46:11 ID:jeNMl0hi0
農学部って私大にあまりないように思うけどなんでかねー
東農大ぐらいじゃないかな?

486 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:46:50 ID:a0VpdxSl0
実は日本人って、特に財産も家業もない家に生まれた子供みたいなもんで、
売り物っていえば自分自身の知恵と労働しかないんよね。
なのに、本読んで雅に心豊かにしてる余裕なんかカマシてたら
たちまち飢えて死ぬつーの。
どうにか稼ぐ腕を身につけて働かなきゃイカンのに>>1の連中ときたら何寝言言ってんだかw

487 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:47:30 ID:SV6PKVlQ0
>>485
農学部だとかっこ悪いから
バイオテクノロジー関係の名前に
変わってるだけ

488 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:50:02 ID:kBgAcUqb0
明日は実験があるから早く学校に行かなくちゃ。
新しい実験装置の操作方法を教えてもらうんだ。
新学期が始まってから、どんどんいろんな実験器具を使わせてもらえるから楽しいなぁ。
実験の前に予習もしなくちゃいけないから、朝7時には家を出るよ。
バイトする暇ないから、食費を切り詰めるのに、毎日弁当を作って持っていく。
学費が値上げになる前に卒業できたらいいなぁ。

489 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:50:12 ID:jeNMl0hi0
>>487
ああ、なるほどね ありがと

490 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:50:35 ID:F8g2DwxO0
そういえば京大工学部や名大理学部では、二次試験に国語が追加されるとか

491 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:52:42 ID:jeNMl0hi0
>>490
うわ、危ない危ない 先に入っといてよかったよ
国語とかもう確実に死亡だよ

492 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:53:59 ID:oQLJ6TwK0
>>484
産業の流行廃りについていけなくなったとこは多いよ。
今そんなことやって何になるの?みたいな。
いわゆるオナニー研究。
学生の訓練にはなってるんだろうね。

493 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:54:16 ID:XaQ3tpnb0
>>484
地方の有名どころの不人気化と、技術立国の危機という形で特集されてた。
知る人ぞ知る大学が、「えー!」て感じで。

494 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:55:13 ID:ZXS2LAU3O
>>472
日本の理系のマニアックさを甘く見ない方がいい。
いざとなればアメ公のブラックボックスを勝手にリバースして量産する用意がある。

495 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:56:44 ID:oQLJ6TwK0
>>488
読んでてこっちも嬉しくなってくるよ。がんばってね。

496 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 00:59:13 ID:kGrp+G+n0
>>484
旧二期校の中には、一期落ちを集めて力のある大学もあったが
共通一次になってセンターになる前にことごとく凋落。

地方国立工学部の低下によるダメージは、地域での主任レベルの
低下だから現場に与えるダメージは甚大。

497 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 01:00:01 ID:F8g2DwxO0
>>485
文系の学部みたいに簡単に作れない(農場の確保とか)し、学生も集めにくい
その上金にならない・・・よって私大は手を出さない

最近私大が薬学部や生命科学系の学部、文系の変な名前の学部を乱立させているのは、
これらの逆をいっているから

498 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 01:00:52 ID:8zo+Js8H0
微積分からないや!→薬学部→金持ち
でも物理ならできる→工学部→ソルジャー
微積なら任せろ!!→理学部→無職


499 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 01:01:56 ID:oJKsYZM50
>>485
獣医を外して考えるなら、東京農大と明治が私立(関東)の中で
トップかな
私立の農学部は少ないよ。
だから知ってる人には明治農がすごいとなるが(早慶無いからね)
知らん人には「農学部って文系じゃないの?」と言われる始末

500 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 01:02:48 ID:DKjx2vIL0
>>470
安心しろ、もうすぐこの国は、その文系脳の入れ知恵によって目に見えて崩壊の
憂き目の遭うから
今までは、そういう手口で甘い汁を啜ってきた文系だが、それでアホらしくなった
理系が人材流出に歯止めが掛からず先細り、にも拘わらず、文系脳は、
相変わらず国にも特別会計など詐取の手口を導入していった
そして、国は借金まみれ、理系学生への予算すら切り詰めるという愚挙に出る始末
未来には空前絶後の借金大国へと変貌し、消費税も値上げされ、
後には、高税率だが、しかし先進国のお荷物国家とも呼ばれる程酷い、社会保障システムだけが残った・・・


501 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 01:03:37 ID:M81f4fwgO
>>495さんの素直な優しさに読んでて嬉しくなった。まだまだ人間で居られそう(^ω^*)

502 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 01:03:57 ID:gPPqtilW0
>447
その他大勢に含まれてしまうので、特定のカテゴリーとして
分けることが出来ない。

503 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 01:05:12 ID:kGrp+G+n0
>>498
微積できないのに物理ができると言われても、実はたいしたことない件

504 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 01:05:50 ID:/LCZJxQJ0
>>496
なるほど。

ただ、かつて名門とされた地方大学はそれなりに生き残ってる気もするが。
たとえば、名工大を「駄目だ」という人はあんまりいないだろうし。

505 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 01:09:56 ID:kGrp+G+n0
>>504
名工の関係者は、けっこう悩んでいるようだよ。
年寄りはに、名大工ごときに抜かれるなんて屈辱と感じている人も。

506 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 01:22:47 ID:kBgAcUqb0
デバイスを作るのはね、時間がかかるから大変なんだよ。
でも、ちょっと料理を作るのに似てる気がする。
同じレシピでも、クリーンルームの状態が悪いと失敗することもある。
そうなると、最初からやり直しで、また時間がかかる。
学部の時には人数の関係で、やりたくないシュミレーションの研究室に配属された。
プログラミングや計算ばかりで、何も作らないから余り面白くなかった。
でも、今は違う。実験がやれる。研究室を移ったから。
去年まで使わせてもらえなかったいろんな実験装置が使える。
こうやって、何かを作りたかったから工学を選んだ。
同じ学年の人より1年遅れてしまったけど、これからがんばる。
凄い教授と知り合いになれたので、夏休みにはそこで勉強させてもらえる約束もしている。
今はまだ何もできないけど、応援してくれる人たちもいるから、
期待にこたえられるように、コツコツ真面目にやっていくつもりだ。

507 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 01:41:25 ID:6AOMB7+JO
>>499
日大、北里大、名城大、近畿大なんかにも農学部がある。

508 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 01:54:36 ID:l0YYRy4I0
>>490
そして名大工学部のセンター比率は国語が一番たかいんだよな。もしかしたら他の理系学部もそうかもしれないが…。
そして昨年度から後期試験完全廃止する国立大学が増えてきている…
これで学費まで値上がりしたらますます国立目指そうとする人間が減っていくな…
悲しいことだ

509 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 01:58:29 ID:uDGsdhPn0
日本破壊作戦ワロた
こりゃもうだめだなこの国

510 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 02:02:12 ID:wU3nij9e0
これって財界の許し得たの?
さすがにこれは財界も切れるぞ
理系奴隷を確保できなくなるじゃん

511 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 02:04:38 ID:oQLJ6TwK0
理系進んだ人は大メーカーめざせよ。
中小の研究はショボイぞ。
研究所あるだけましかもしれんけど。

512 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 02:08:50 ID:za5x0kv/0
>>510
財界の立場からすると装置土方は
派遣奴隷で調達。
今派遣でも院卒以上つー条件くっついてるのがボチボチあるからやばいよ。

513 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 02:22:11 ID:wU3nij9e0
>>512
技術派遣なんて、高額過ぎ使えない
最低でも450万〜 分野によっては1000万以上だろ?
そこら辺の工場派遣の馬鹿みたいに安価ならいいんだけどさ

どこの会社でも出来る人は正社員で安価に使いたいが本音じゃん
でも見透かされているねw


514 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 02:28:02 ID:qoFsRno40
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)      なにジョジョ?
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)     理系は報われない?
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}       逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´       「理系に行く奴が0になれば理系奴隷も0になる」と考えるんだ
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ      
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_      
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_

515 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 02:54:16 ID:zjykwaTG0
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)      なにジョジョ?
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)     理系離れが著しい?
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}       逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´       「文系の学部を無くしちゃってもいいさ」と考えるんだ
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_

516 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 03:00:39 ID:R1QCRkPQ0
これ話がぎゃくだろ、理系のコストは文系が広く負担しないと日本は
やっていけないよ。理系が年30万なら文系は年60万くらいにするべきだ。
理系の知能のおかげでくっているわけだから、日本人は。それがないと立ち行かない。
労働力(文系)だけあってもだめだしね。

517 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 03:05:48 ID:JscrDnVD0
文系 1%
理系 99%
で丁度良い

御輿は軽い方が、担ぎ手の負担が少ない


518 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 03:18:49 ID:za5x0kv/0
理系の授業料うんと高くして優秀な人に返済義務のない奨学金あげたほうがいいかもしれない。
才能のない人にものづくりさせるのって
他人の金でプラモ作らせてんのと変わらない。w

519 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 03:20:15 ID:d52KXHPq0
理系離れじゃなくて工学部離れなんだけどな

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/rank/index.html

72.5〜
慶應義塾(医)

70.0〜72.4
東京慈恵会医科(医−医) 日本医科(医) 順天堂(医) 東京医科(医)

67.5〜69.9
大阪医科(医) 関西医科(医) 昭和(医) 日本(医) 東海(医)

65.0〜67.4  ★早慶理工最上位★
東邦(医) 久留米(医) 岩手医科(医) 埼玉医科(医) 杏林(医) 帝京(医)
聖マリアンナ医科(医) 金沢医科(医) 愛知医科(医) 藤田保健衛生(医)
近畿(医) 兵庫医科(医) 福岡(医) 慶應義塾(理工−学門3,4)
早稲田(先進理工−生命医科学)

62.5〜64.9  ★私立医最底辺★
獨協医科(医) 北里(医) 川崎医科(医−医) 慶應義塾(理工−学門1,2,5)
早稲田(先進理工−物理,化学生命科学,応用化学、電気情報生命工)
早稲田(創造理工−建築,総合機械工)

60.0〜62.4 ★早慶理工最下位★
早稲田(創造理工−経営システム工,社会環境工,環境資源工)
早稲田(基幹理工) 早稲田(先進理工応用物理)

520 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 03:23:06 ID:Y+OyCcCk0
医学部>文系の一部>まともな理系>>>>>その他の理系>>>>>その他の文系

521 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 03:24:43 ID:d52KXHPq0
理系離れというより工学部離れなんだけどな
薬学部と比べても

90% 大阪薬 九州薬
89% 千葉薬 金沢薬 広島薬 長崎薬
88% 北大薬 岡山薬 岐阜薬科 名市薬
87% 熊本薬 静岡県立薬 ★東工大(3,4)
86% 東北薬? 富山薬 ★東工大(1,2,5)
85% ★東工大(6,7)
84% 徳島薬 ★阪大工 ★阪大基礎工
83% ★阪大理


522 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 03:27:09 ID:Y+OyCcCk0
医学部>文系の一部>まともな理系>>薬学>>>>>>その他の理系>>>>>>>その他の文系

こんな感じですね。

523 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 03:45:11 ID:pTq6/lrk0
受験生賢くなったなあ。。。

524 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 03:50:58 ID:5SySMxK/0
賢くなったというか、昔は工学や理学が実際に評価されてたんだよね。
今はそうでもないけど。

525 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 04:57:58 ID:VBWt3AQa0
お前ら理系の気に食わないところは
役に立つもの、金になるものしか価値を認めないところだ。
文系の学問は役に立たない。一銭の価値もない。
しかし、人間とはなにか、という根源的な疑問に答えるべく日夜励んでいるんだ。
これは純粋な知識欲から発するものだろう。
これを認めない理系連中は金という一種の妄想にとりつかれていると言ってもいい。

あとただ遊んでるような文系のやつは死んでいいよ。
こちとらこれに命かけてんだ。


526 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 05:42:58 ID:TRRPQRqG0
文系が役に立たないのは当然だろ
国民皆大学ってなって目的も無く大学行く奴も増えてるんだし
俺もそのクチだし、まあそれでも大事な時間を過ごしてるとは思う
高校の頃とは視点が全く変わったし

文系が安いのは当然、大したことやらないから費用がかからないし
そんな理不尽文句あるなら文系にしとけばよかったんだ
今のうち努力して将来山ほど稼げるようになればいいじゃん


527 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 05:49:42 ID:mdo5WvhQ0
>>500
文系脳ではなく特定アジア工作員の破壊工作だ。

528 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 05:49:56 ID:XhWG/TcXO
大好きな人♂が理系です
私♀は文系です

529 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 06:27:59 ID:3CfNq1Bk0
>>525
合コン?

530 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 06:29:09 ID:ECYA9/P3O
文系は大学院に進んで研究職になった人と、現役で弁護士や公認会計士等の国家試験に合格した人の分だけ補助金を出せば十分。

531 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 06:31:23 ID:LRNO9Dii0
文系(フリーター、ニート含む)と理工系の生涯年収ってどっちが多いの?

532 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 06:38:25 ID:Y+OyCcCk0
>>530
現役で弁護士会計士国家試験・・
上位大学文系(東大とか)で普通に就職したら会計士や弁護士
より年収がいいです。

研究職 そんな人は要りません。

533 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 06:40:30 ID:Y+OyCcCk0
ぶっちゃけ理系なんかほんの少ししかイラネーよ。

つべこべ言わず営業やれ

534 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 06:42:14 ID:tGtMxyw2O
理系は金がかかるんです

535 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 06:43:03 ID:kBgAcUqb0
>>533
売るべき優れた工業製品がありません。

536 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 06:45:02 ID:tacDjXeSO
教養課程担当の高校教師以下の技量の教官
誰も見ない植え込みをなんどもちんたら手入れしてる職員
をリストラすべし


537 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 06:51:22 ID:2KaS26qM0
>>525
驚くべき典型的文系脳だな。理系にも宇宙や物性の根本原理を
極めてようという研究やら、きわめて地味な基礎研究の分野は
ゴマンとあるぞ。そういう金を生まない研究には予算をつけない
くせに、自分達の高給だけは守ろうというのが文系シラミ

538 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 06:55:40 ID:QPQjY65/O
>>525
人間とはなにかなんて生物学や医学の発達でわかってきてるんじゃん。

文系の学問で人間とは何かわかるのか?
やさしいとか傲慢とかかな?
それなら文理関係ないぞ。

どう人間とは何か追求しているのかね?
ただ思いこんで追求とかいうから文系は

539 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 07:30:40 ID:cV2YAMuD0
全人類とは言わないまでも、世界の多数の人間が、宗教を超えて
支持できる普遍的な哲学は、いつになったら出てくるのでしょう。
失業する者が限りなくゼロに近く、かつ、効率性を失わない
経済理論が見いだされるまで、あとどれくらい待てばいいのでしょうか。

文系の皆さん、もっと目に見える形で成果を出してくださいな。

540 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 08:04:09 ID:za5x0kv/0
>>539
つ弁証法的唯物論

541 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 08:06:55 ID:pEeCbQye0
>>539
宇宙の真理を探究している理系諸君にとっては、簡単なことではないのかね。
頭がいい理系諸君には、人や社会を扱ってみることをお勧めする。
ご自慢のツールがいかに無力かを知るだろう。

542 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 08:07:07 ID:cysFVsJR0
>>539
はっきりいってやる

そんな社会や時代はありえない。おしまい。

543 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 08:09:08 ID:cysFVsJR0
生き残り戦略だとか利己的遺伝子とかは理系の範囲にも入ってるんだがな
専門馬鹿は自動車の整備でもしてればええよ

544 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 08:28:00 ID:IDHtNMed0
>>525
理系は科学を馬鹿にしない。それが自然科学で無くてもだ。
心理学、民俗学、文学 どれも科学としての探求は人類の役に立つ良いものだ。
しかし、糞の役にも立たず民衆を惑わすような偽学問が跋扈しているのが文系学問の現状だろう。

理系の学問にも、偽科学的なモノと言うのはあるが、
学問の性質上 そういった偽科学的なものを排除しやすい土壌にある。

文系の学問が役に立たないと言う認識を変えるには、
理系批判してないでここら辺に何らかの対策を取ったほうがいいんじゃないのかね。

545 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 09:21:09 ID:kBgAcUqb0
理系を保護するために文系を貶める必要はないと思うけど。
でも、理系の勉強の為に必要な実験装置とか、個人の力じゃ買うわけにいかない。
歴史や美術を勉強する人に教材でもある、文化財や名画みたいなものじゃん。
図書館や歴史的遺物の維持管理費を大学の学費に上乗せするようなもんだよ。、

546 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 11:39:36 ID:i9Lh6zuN0
超一流の理系技術者は文系にも強い。イギリス人のノーベル受賞者が日本の平家物語を読んでいたりする。

文系の超一流は科学にも一応理解はあるけど複素数や電気科学を直感的にわかっている人はまれ。というかしらない。

日本の学校は基本的に官僚養成のための科挙制度 技術軽視
あらかじめ答えのある試験を通る人だけが、高い地位につく。

世界は答えのない問題だらけだけなため、答えの無い問題に対する能力は2流理系技術者の対応力におとる。

だから国が弱っていく。



547 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 11:46:33 ID:mdo5WvhQ0
>>546
>超一流の理系技術者は文系にも強い。イギリス人のノーベル受賞者が日本の平家物語を読んでいたりする。

抗生物質のペニシリンと抗菌物質のリゾチームを発見し、
ノーベル賞を獲ったアレクサンダー・フレミング、
鼻水と涙に含まれる抗菌物質のリゾチームを集めるため、
彼は大量の孤児を集めて本気でぶん殴って
涙を集めたことで有名だ。

548 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 12:11:20 ID:KyFYjItT0
てかもう理系は日本捨てちゃって良いんじゃないですか。
自分の人生犠牲にしてまで文型社会の為に尽くす必要があるんでしょうか。
それより正当に評価される場所にどんどん移った方が幸せになれると思います。
文型有利は当分改善されるとは思えませんし、海外に出れば技術者はエリート
ですからね。

549 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 12:32:40 ID:eOuvVi7j0
>>548
はっきりいうと「何万人もいるMIT卒と比較されるので 相手にされません」

550 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 12:34:07 ID:0GDd+0IcO
文系大生もピンキリだけど政令指定都市の県内では上位有名大学でも通期でレポート数回とかざら。
半期に2、3回の10〜20枚の小論文。それで大変らしい。

授業・バイトよりサークル
就活してる先輩にバイト来させてでもサークル
授業は代返or出欠確認無し

彼らにとって大学はただ青春を謳歌する為だけの場なんだろ。
悪いとは言わんが出来る人間が育つ環境ではないな。

551 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 12:37:22 ID:rIdb5YOo0
>>549
海外=米国なんですか?
と書いている私は米国に居ますが、MIT卒だって優秀な
人間ばかりではないと実感しています。

552 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 12:45:57 ID:za5x0kv/0
>>544
心理テストの本とか書いてる心理「学者」死ねばいいのに。

553 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 13:31:48 ID:QqD5EkvJ0
でも大学ですら遊べないとなると人生って縛られっぱなしだよな

554 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 13:34:12 ID:zY0X8yYR0
どう考えても理系が必要だろ日本はw
アホかw

555 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 13:36:05 ID:7cYYDb3P0
>>521
その工学部より理学部が下になったか。
難易度ランクで京大医と理3の次は京大理学部って時代は、もう遠いなあ。

学費の問題は切り離して考えられんよ。
この雇用不安の時代、滑り止めの私立で理系の学費が異常に高いんだから、
結果的に、理系での受験自体が割に合わんとして敬遠され、レベルも下がる。

556 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 13:37:14 ID:S1pZNmuk0
つーか文系研究者になるやつ以外は世の中基本は理系でいいじゃん。
教育学部いって車売ったって大学での勉強は役に立たないけど理系的な思考は何事においても有効だぞ。

557 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 13:39:43 ID:NBNVKkHo0
むしろ文系より理系を下げろ

558 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 13:44:59 ID:HzrK4hni0
私立大の学費を見てみろ。学部ごとにとんでもない差がある。
構造改革が進む中、研究教育のあり方も民間に合わせるべき。

それに、日本の大学に決定的に欠けている奨学金制度を充実
させるための議論につながるいい機会じゃないか?

というか、理系と文系という区分自体がどうかと思うぞ。世
の役に立つという点からすれば、工から見た理なんて糞以下。
特に生物系なんてゴミ同然だ。臨床心理の方がまだまし。

559 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 13:53:16 ID:DKjx2vIL0
>>525
オレも本来、世の中にはそういうゆとりというか、余裕が必要だと感じている
そういう広域的な思索というか知的欲求が、文学やら文化やらを発展させる土台となる
でも、今のご時世では、コスト削減だけが叫ばれ、そういった文化的土壌作りは破壊されていると云っていい
文句言うなら、理系にじゃなく、今の、文化不毛を醸成するコスト削減しか考えない
トヨタ、ヤマダ、コジマ、ダイソーにでもぶつけるべき
今回、理系の学費に対する先行投資を削るのも、発想の元はあなたが所属する文系の仲間の入れ知恵という事実を踏まえた方が宜しいかと


560 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 14:46:46 ID:WIAOUoJo0
ゆとりというなら、金がかかってもしょうがない学部の
授業料やら何やらを値上げするなと。
ただ大学出れば迫が付くと考えてる人間は文系に集中する。
それでいいのか。

561 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 16:42:00 ID:NBNVKkHo0
>>525
大いなる勘違い

562 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 16:48:00 ID:0GDd+0IcO
大学出ないと高卒は求人ないから
みんな大学に行くから
って理由が90%以上だろ。

俺は大卒ってのは何かと必要になるから仕方なく行ってる。
やりたい事あるから準備しながらだけどね。
年寄り受けが良いから理系にしたけど教員も理系のがマシかな。
文系の教員は程度が低すぎ。

563 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 16:53:42 ID:Nynr6pf20
>>525
でも自然科学的に決着ついてる問題を研究対象にしてる
哲学科は死んでいいよ。ラジオにある哲学者が出てて、
ロウソクの炎を吹き消したとき今まで存在した炎はどこにいくのか考えてるとか言ってた
もうねアホかと。
デカルトとかカントとかの古典読むのは思考の訓練になっていいけど。

564 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 16:56:21 ID:Nynr6pf20
>>525
それとソーカル事件て知ってる?面白いで。

565 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 16:57:25 ID:ke48pvjz0
だが理系は給料が少ない不思議!

566 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 17:01:53 ID:Nxp+DeNw0
メーカーって給料が相対的に低くなるからな。金融マスコミ商社とかに比べると。

567 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 17:03:09 ID:YgKilGOS0
共産党が政権を取れば学費を安くしてくれると思うよ


568 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 17:21:56 ID:P2hHf8V90
この前まで理系離れが深刻だから何とかしないとっていってなかったかな?
これが結論なのか?w

569 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 17:24:11 ID:J90VOa4V0
国立なんてどうでもいいから
頭悪い人用に私立医や薬を安くしてくれよ!!!!!!!!!!
ウン千万なんか金どこにそんなあるんだ!!!!!!!!!!!!!

570 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 17:46:04 ID:7cYYDb3P0
理学部は当たれば役満。
途中で手作り変えても一応の点は狙える。
でも哲学とかの連中はアガリ自体狙ってんのかと。

571 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 17:52:27 ID:zpfXpgIvO
理科嫌いが増え理系学部授業料値上げ
ってことは、将来、
理系=一部のエリート&金持ちの代名詞になるんだなwww


572 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 18:01:15 ID:kBgAcUqb0
現在の中途半端に高い学費の私立大学と同じ階層が入学することになるかもしれない。

573 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 18:03:04 ID:4Id3/QC1O
>>562
それ普通高校だけじゃね?

574 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 18:05:03 ID:azEXFL/00
G7中、高等教育にかけるお金の比率は最低。
本当に日本政府はひどい。

今までの人材も大半は家計と企業の努力の結果だ。

575 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 18:22:00 ID:BlQJuwvV0
いやいや。技術者が不足するから。。。
賃金同じで労働時間倍ね。w

576 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 18:24:56 ID:Nynr6pf20
みなさん憤慨なさっているようですが、なぜ、共産党に一票いれないのですか?
自民党政権が続く限りこうなることは分かっていたはずですが。
不破さんもシィさんも理系ですよ。

577 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 18:28:35 ID:IpYB6gBQO
逆だろwww糞文部省wwwww

理系は人数少なくて企業も困ってるくらいなんだから、
理系の学費を文系の半分くらいになる様にして産業の促進をはかるべきだろ。
工学部から見たら文学部や商学部なんて4年間何もやってないに等しいのに…


578 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 18:29:27 ID:mXqWE5TS0
数学科で紙と鉛筆と一昔前の安いPCで研究してる漏れの学費も
ガンガン上げられてしまうのでしょうか・・・?

579 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 18:35:11 ID:KMQHHoN70
なんで勉強する理系の授業料を上げるんだよ。
逆だろ。

580 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 18:35:53 ID:KO85INXk0
無料 旧帝国大学理系全学部
20万 国立大学医学部・東京大学文科一類・二類(法学部・経済学部)
40万 東京大学文科三類(及び文学部)京都大文系学部・一橋大学
60万 地方上位国立理系学部・旧帝国大学文系学部
80万 地方上位国立大学文系学部
100万 地方下位国立大学理系学部
120万 地方下位国立大学文系学部

こうしろ


581 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 18:45:44 ID:ZJF1Dvuj0
>>580
むしろ下位国立は格安にして人気を上げるべきでは?
駅弁の凋落は高くなった学費が災いしているのだ。
逆に難関大学は高くても人気は低下しないだろ?

582 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 18:50:04 ID:MRd/5UZu0
>>525
東大の地質学の教授は
世の中のための研究を…といった学生に対し
世の中は無視して役に立たない研究をやるべきだと言った…
理系にもいろいろな分野がある。


583 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 18:57:56 ID:Nynr6pf20
>理系は人数少なくて企業も困ってるくらいなんだから
そこそこ経験積んだ中堅技術者がいなくて困ってます。
理系卒業しただけの人は余ってる。

584 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:00:35 ID:ayxEVEif0
理系離れが加速するな。
日本は技術立国なのだから、国防費を削ってでも理科系大学生の学費の高騰を
避けなければならん

585 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:04:22 ID:bWQ7w3Ad0
いい車欲しかったら、金だせみたいな話で笑えるな。
金持ちで真に賢い奴しかいけなかった戦前の大学に戻そうとしてるんだろ。

586 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:11:35 ID:xwMnMRDK0
つーか理系→文系ってなる奴で原因が学費の奴なんかいないだろ
そんなこと考えたらそもそも大学なんか行けねーよ
大抵はただ単純に数学できないからじゃん

587 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:13:00 ID:TnRiJ72p0
教育学部の理系教員養成課程とか制度の穴で人気沸騰するんだろうか

588 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:15:29 ID:TnRiJ72p0
>>586
理系も文系も文系の一般的な授業は苦痛だろうからな

589 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:19:02 ID:Nt/F3YSzO
国立氏ねby私文

590 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:20:53 ID:/7Gl3kkWO
今の時代は、国力=金を稼ぐ力
理系なんか増やすより、デリバティブ、M&Aの分野で外資系投資銀行に対抗できる文系の人材を増やすのが重要
時代の流れをよみちがえると取り返しがつかない

591 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:22:57 ID:nwieHnj00
大学の統合・合併に補助金を、諮問会議で民間議員提案へ
 大学の再編・統合を進めるため、政府の経済財政諮問会議(議長・安倍首相)は、統合を決めた
大学への補助金支給などの優遇策を検討する。17日に開く諮問会議で日本経団連会長の御手洗
冨士夫氏ら民間議員が提案する。市町村合併を特例債を認めて推進させたのと同じ手法で、
優遇策の適用期間を定め、再編を拒んでいる大学側を後押しする狙いだ。
 大学内の学部の統廃合への補助金は07年度から導入された。私立大学と短大、高等専門学校の
うち、学部の統廃合をして定員割れ対策を実施しているところに補助する仕組みだ。ただ、
大学同士の再編を資金的に補助する仕組みは国公立も含めてない。
 諮問会議は1月、研究基盤の強化が経済成長を加速させるとして大学改革の議論を始めた。
民間議員は大学・大学院の運営費用の半分を占める国立大学運営費交付金(年間約1兆円)に
ついて、大学の教育や研究計画などに応じて配分するよう提案したが、文部科学省や国立大学は
提案を拒否。このため民間議員側は17日に、見直し当初は適用対象を大学院だけとする
代替案を提示する。
ttp://www.asahi.com/politics/update/0417/TKY200704160326.html

592 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:23:12 ID:qgbs8bL10
>>589
俺が学生の時は国立理系は140単位とらないといけなかった。
それに対して私文は80単位ぐらい。ひどい言われよう。

593 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:26:19 ID:nwieHnj00
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070416AT3S1401215042007.html

国立大交付金に成果主義・財務省検討、競争促進へ基準見直し

 財務省は国立大学向けの補助金の一つである運営費交付金について、
配分方法を見直す方向で検討に入った。
学生の定員や教員数などに応じて割り振る仕組みを改め、事実上の成果主義を導入。
「研究」や「教育」で成果の報告を求め、実績を上げた大学には交付金を多めに配る。
大学間の競争を通じて知力の向上を促し、日本の成長力を高める狙いだ。

 政府の経済財政諮問会議に財務省としての見直し構想を近く提示。
政府が6月にまとめる経済財政運営の基本方針(骨太の方針2007)に盛り込む方向で
調整する。08年度予算での導入を目指す。交付金の見直しは研究成果などを上げた大学
の財政基盤を強化する一方、そうでない大学はじり貧になり、補助金に依存する国立大学
の再編を促す可能性もある。

594 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:28:06 ID:HE5Q+Ees0
>>563
その文脈は知らんが、「私がいるから炎存在する」と哲学的に述べる場合、
科学的には脳神経科学の領域になるが、残像現象の定着性や、脳細胞の
位置の関係って証明されたっけ?

595 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:30:02 ID:Nt/F3YSzO
>>592
80って・・・
ゆとりのはずなのにうちは132単位必要

596 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:31:40 ID:fNpBclWK0
>>592
さすがに80単位で卒業できる大学は
ないと思うが。



597 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:32:08 ID:/7Gl3kkWO
嫌なら理系やめろよ
誰も頼んでないし
簡単な話だろ
需要と供給ってのが社会の絶対法則

598 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:33:32 ID:E8dKFhdQ0
>>594
そんなの生理学者とか分子生物学者が調べるからいいの。
理系は能動的に客観的存在に働きかけるの。
そういう訓練受けてない文系は妄想で遊んでるw

599 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:34:00 ID:jUFDNrcZO
金融工学って文系?

600 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:34:49 ID:2Cy45XAR0
理系のクズどもは日本語読めなさ杉。
>>1の記事すらまともに読めてないしましてオフィシャルな議事録なんて目も通して値絵だろ。
すっこんでろ。

601 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:35:24 ID:Xv3vmesr0
今の政府に将来を見据えた策なんてないよ。
如何に目先の出費を減らすか。ただ、それだけだよ。
色々付いてくる理由は、まずはその目的ありきの後付け。
だから、その理由について真剣に考えても、何も意味がない。

602 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:37:06 ID:Fx1jgVb60
>>590
軍需産業を超えられないM&Aに文系が必要な理由が思いつかん
理系に全部やらせればいい

文系は他国を出し抜く難解な規約でも模索しとけ
なんで国内で足を引っ張っていい気になってるのか訳判らんぞw

603 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:38:04 ID:yYrQnzFC0
>>1
白石真澄なんてまともな業績あるのかよ

604 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:38:07 ID:p7PztL8TP
理系は金持ちがなれば良いってか?

605 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:39:14 ID:E98C3vxmO
>>599
理系

606 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:42:43 ID:/7Gl3kkWO
>>599
デリバの世界もいまや
トップは文系
理系はその下のITドカタみたいなもん

607 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:45:01 ID:CYe9DoLa0
>>606
>デリバの世界もいまや
>トップは文系

なるほど。そのせいでパッとしないのか。

608 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:47:58 ID:Fx1jgVb60
損しまくっても利益でたとか豪語する石油王とかも文系

トータル儲かってると多大な資源の浪費やコストパフォーマンスに目が行かないみたいだ

609 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:48:15 ID:E8dKFhdQ0
>>600
オフィシャルな議事録ってどっかにアップしてあるの?

610 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 19:50:46 ID:ZcE6VMjB0
>>608
理系だけど、技術屋より石油王の方がいいやw

611 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 20:11:50 ID:sLB3SbT00
>>610
理系のしかも理学部で無い内定な俺もそう思うwwwwwwwwww

612 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 20:54:12 ID:kBgAcUqb0
外国人留学生の事件は怖いねぇ。
安易にどんどん日本の学校に入れて、大丈夫なのかなぁ。

613 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 20:57:12 ID:3RhIsBI+0
>>612
大学の定員埋めの意味もあるからね。

技術者不足に悩む企業が外人雇うのと同じで、少子化で学生不足に
悩む大学が外国人学生を入れる。

まあ、どっちも「日本オワタ」ってことだよ、

614 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 21:04:45 ID:q7RUsfA00
理系を安くしろよ
文系はバイトする時間あるだろうし

615 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 21:18:01 ID:3RhIsBI+0
>>614
少なくとも、大学院は安くしたらいいと思う。
博士は返済不能の奨学金を多く用意する。

616 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 21:43:41 ID:ZJF1Dvuj0
>>615
返済不能って・・・
高利貸しかよ・・・

617 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 21:47:22 ID:855QE0d00
傷害保険に入れてルーレットを回せば理系博士の出来上がり。。。か。

618 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 21:47:39 ID:gpy90JCtO
教育再生会議なのに産業の要の理系を破壊している件について
理系の方が金かかるのは当たり前だろ・・・常識的に考えて・・・何考えてんだ・・・
俺が金持ちになって理系専用の奨学金作ってやるよ。返済不要のな

619 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 21:48:39 ID:xwMnMRDK0
>>611の国語力は異常

620 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 21:52:12 ID:nngjvYX/O
最低でも奨学金制度が充実してからじゃねーとダメだ。金上げたらなんとかなると思いこませるのは教える側のレベルが落ちるから危険。

621 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 22:00:48 ID:5PaVe0Ls0
ノキアの研究所なんかは、大学くらいから目をつける学生がいて、
場合によっては将来働く契約で補助出したりしてるらしいよ。
もっともフィンランドは学費自体は無料なんで、住居費にあたる
分とからしいけど。
日本もそういう企業ないのかなあ。


622 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 22:03:05 ID:ZcE6VMjB0
>>618
金かかるつっても講義は本読んでるだけだから文系とおんなじじゃん?
学生実験は毎年おんなじことやってんだから、設備費の償却はできてるやん。
特に実験系以外は。
すると金かかるのは研究室入ってからの話?

623 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 22:03:42 ID:sLB3SbT00
>>621
まあそういうトップレベルの学生でかつ「お金になること」を研究してる学生には色々補助あるよ。
ただその「お金になること」というのが日本の場合ハードル高いw

624 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 22:04:34 ID:nwieHnj00
日本は今財政難なんだよ。企業もようやく不況が脱して金は足りないんだよ。
おまえら無駄飯食いの学生に金を注ぎ込んでる余裕は無いんだよ。

大学みたいなゴクツブシに金を出すぐらいなら、福祉を充実させるべきなんだよ。
選択と集中が必要なんだよ。

おまえらに足りないのは、欲しがりません勝つまではの気合と根性だよ。
若いんだから、気合と根性で補え。

625 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 22:05:39 ID:ZcE6VMjB0
>>621
国立理系だけど企業系の奨学金結構あったよ

626 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 22:10:31 ID:3RhIsBI+0
>>624
「米百俵」の精神は前の総理が間違った意味に使ってしまったけどね・・・

>>625
ひも付き奨学金は昔からけっこうあった。

627 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 22:11:38 ID:ZcE6VMjB0
>>624
サンプルの物性測定する実験があってさ、予算がないからサンプルがありませんので
これでレポートまとめてください。って測定済みのデータ表渡された時は萎えた。
限度があるだろ。

628 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 22:19:55 ID:855QE0d00
漏れなんか医学部の連中のばらしたお下がりの死体しかもらえなかった。。。
脳なかったし。。。

629 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 22:25:49 ID:3RhIsBI+0
脳が一番うまいのにな。
医学部のおさがりじゃあ、食えるのは太ももくらいか。

630 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 22:27:55 ID:855QE0d00
あ。。。心臓もなかったお。。。

631 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 22:44:18 ID:RuoEzzZc0
>>624
いくらあんたが無駄飯食いの学生だったからって、それを
人に押し付けるなよ・・・

632 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 23:12:34 ID:Xv3vmesr0
おまいら、勘違いするな。文系の授業料が今より安くなるわけじゃないぞ。
理系に比べて安くって意味だ。
文系の授業料:今より増加
理系の授業料:今より激しく増加
だろ・・・

そもそも、
文部科学省「とにかく交付金は減らすから、授業料上げて何とかしろ」
大学「あげるったって、理系はともかく、文系は私学とまともに競合してるから、
文系の授業料をあげると私学に学生が流れます。」
文部科学省「じゃあ、文系はそこそこにしておいて、私学とあまり競合しない理系の授業料をがっぽりあげろや」
・・・という流れ。


633 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 23:15:42 ID:DnV6QoSX0
こうやって日本の理系は迫害されていくのですね

634 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 23:16:41 ID:RRwj1ftA0
>>633
日本人の理系なんか大して働かないと奥田あたりは思っているんだろww


635 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 23:20:22 ID:RuoEzzZc0
私立大学に税金を毎年3000億円投入したり、沖縄に大学院大学つくったり
さらに中国・韓国から留学生を呼びこむような政策を実行する一方で
地方国立の理系をつぶしにかかるという・・・もう意味分からん

636 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 23:25:28 ID:DnV6QoSX0
>>634
ホント日本は文系社会ですわ。
研究職なんか全く食えない

637 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 23:32:30 ID:hV9D9Zwm0
なんつーか、マジレスすれば、

理系は自身の論理的な思考を道具に、
知識と技術という、無から有を作り出して遊べて、人生を楽しめる。

文系は、人生を他人の歴史と文化の丸暗記でしか生きてこなかったため、
生きがいが虚実な社会的地位の向上や金儲け「しか」ない。

文系の地位が高いのは当たり前、それしか目指してないんだからなぁ。
当たり前だが、精神的には文系の方がはるかに下だw

638 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 23:36:01 ID:i3kxhPmb0
>>590
結局価値を動かして金儲けするだけだろ。
何の価値も生み出していない。

そんなの、ねずみ講と同じだ

639 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 23:36:17 ID:FKtdxrI10
>>636
というか、日本は知的資源軽視しすぎの社会。
文系も理系も研究職は食えない。

640 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 23:37:40 ID:DnV6QoSX0
>>639
そやね。文系の研究職って理系よりも理解されにくくて不遇なイメージがある

641 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 23:39:01 ID:jm5O9IUv0
まあ本当に何の役に立つか分からん研究もあるがw
そんなもんだしw

642 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 23:39:39 ID:9aWC70MWO
研究者にもっと金あげようぜ。

地方の私立大学なんか潰していいから。

643 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 23:40:51 ID:RRwj1ftA0
>>642
有能な研究者にねww


644 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 23:42:21 ID:5PaVe0Ls0
>>626
そうか、「ひもつき」って言うんだ。それじゃ自由に研究したい人には
不便だね。就職も確定していいだろうなと思ったんだけど。

>>639
韓国はもうすでに平和賞以外の初のノーベル賞受賞者の銅像を立てる場所を
決めてるんだってね。少なくとも現在がんばっている研究者には励みになる
のだろうね。

645 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 23:45:03 ID:jm5O9IUv0
韓国は研究データ捏造するからなw
銅像壊すハメにならなければいいが
その前に銅像建たないかw

646 :名無しさん@七周年:2007/04/17(火) 23:47:30 ID:Kszr6F5y0
しかし。。。あのスレの祭りすさまじいな。初めてだよw

647 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:01:37 ID:mXJvufd00
たのむから理系の学費は安くしてくれよ。
俺たちゃ大学院まで行かなきゃならんのだ。

648 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:05:24 ID:7uSwOKCk0
医学科で6年間無給。バイト、奨学金で食いつなぐ
臨床研修中は大学で研修なら薄給。奨学金返還開始
その後大学院で4年間無給。

649 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:08:54 ID:i/NMEnaB0
何気に医学部は普通の理系と違うような・・・
微積分使わなくね?

650 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:11:40 ID:OSUzmjrV0
>>647
理系でも使える奴ほど学部卒で就職し、
使えない奴ばかりが院に残る気がするのは俺だけか。

651 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:12:33 ID:lqJdIA4K0
>>649
薬の半減期とかいろいろあるんじゃね?

652 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:14:31 ID:mXJvufd00
>>650 たしかになんとなく回りにつられて院進学ってヤツは多いかもね。
俺は学部就職したいんだが如何せん希望企業に入ろうとするときつそうだ。

企業側ももう少し学部を積極採用してほしいもんだね。



俺させ採用してくれれば文句はないけど

653 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:15:37 ID:i/NMEnaB0
>>651
無理に微積分つかうこともないようなw
計算どおりいかないのが人体だしw

654 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:19:12 ID:lqJdIA4K0
>>653
>計算どおりいかないのが人体だしw

ちょww文系を装った釣りかよww

655 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:24:35 ID:JxYJSB7n0
ふざけるな
安倍死ね

656 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:24:44 ID:DPbbAPAf0
>>637
理系乙

657 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:25:14 ID:Tv5QgZDA0
そもそも医者という職業にはそれほど知性は必要ないような気が。

658 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:25:23 ID:OoGNUIjM0
>>649
開業医になるならたいして必要ないだろうが、アメリカの生命科学は
数理生物学の方向に向かっており、日本でも危機感を持っている人が多い。

10年以上前に教養部を廃止したさい、医学部での数学の講義時間を
減らした大学が多いので、微積や線型の力が全体的に落ちてる。

数物の基礎能力が落ちているのは、医学に限らず理系全般の問題。
理工医の中でも「理系離れ」「数学離れ」が起こっており、これが
今後は大きな課題になるだろう。
中高の教育から立て直す必要があるが、ここは別の障壁があるしね。

659 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:27:16 ID:GuVFi74L0
教育再生会議って、技術立国日本撲滅会議だったのか

660 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:27:52 ID:qhvqiglB0
ベクトル解析でやるグリーンの定理を証明したグリーンはパン屋の息子。
まめ知識な。

661 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:28:20 ID:1/VN5U+p0
>>657
外科は知識より器用さだと思うw

662 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:30:36 ID:EjgQAz1u0
文系の学費が理系の研究施設費なんかに消えていくのは納得いかないだろうが、
かといってそれが理系の学費を上げていいことにはならないだろー。

663 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:31:33 ID:7ztIWgKb0
>>650 >>652
院でなきゃ研究職は厳しいだろ。
まあどっちみち40才ぐらいで営業まわされる確率高いんだが。w

664 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:32:57 ID:QrsCjHsX0
でも微積や線形代数の力は就職では評価されない罠w
むしろ社会的意義のある研究をしてきたか?
バイト、サークルでリーダー的活躍をしてきたかが評価される。
面接では理論的で正確な受け答えをするより、元気の良さ、快活さが
評価される。

665 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:34:05 ID:MPSsIC2aO
理系に人材回さずによくリノベーションなんていえるな‥

666 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:48:31 ID:9A/EHANQ0
キヤノン会長の便所男は単なる私怨から国立大学行政に口出しまくってるだけ。
こいつの言動ずっと追ってるとわかる。

こんなクズが会長やってるキヤノンなんて不買運動おこしてやればいい。

便所男御手洗の出身校である中央は医学部ないにもかかわらず、他大学と
つりあいとれない私学助成金を受けている。これこそ、税金の無駄。
中央に対する私学助成金廃止で中央廃校でいいだろ。

こんな糞大学つぶれても誰も困らんし。

667 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:49:23 ID:OoGNUIjM0
>>664
まあ、そんなことばっかりやってる企業は自分の首を絞めているだけ。
教育再生会議と同レベルw
直接会って話をすれば、ある程度は基礎能力はわかるからね。

668 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:54:28 ID:7ztIWgKb0
>>658 数理生物学の発表聞いたことあるけどまさに役立たず。w
実験不能なので仮説で遊ぶ感じ。
面白かったけど。


669 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:56:32 ID:MqWOtWOa0
>>664
>>理論的で正確な受け答え
これが今流行のコミュニケーション能力じゃなかったっけ?
こっちの方が評価されるような気がするけど

670 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:57:01 ID:c/mWCzHz0
つーか地方国立大学の理系は授業料が安い事にこそ存在意義があるのに

671 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:58:16 ID:uAKP9zAs0
>>669
団塊はそんなの大嫌いw

672 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 00:58:54 ID:nvvYYldi0
理系はプライドが高すぎるんだよ
見ろよ我ら3流私文の学生の目を
みんな死んだ目をしてるぞ

673 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:01:05 ID:jn8LmDHs0
また理系離れを促進か!言ってる事とやってる事が違うだろw

674 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:01:16 ID:OoGNUIjM0
>>668
遺伝子だって、30年前の医学界じゃあ役立たずと言われたもんだよ。

ただ、日本に数理生物のまともな研究者が少ないのは事実でね。
10年以内に爆発あると言われているが、どうなるやら。

675 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:01:35 ID:zNppvl400
駅弁理系学生だが私立文系なんてマーチ、関関同立未満は学生の質がカス同然だと思う。
能力も勉強する気も無い。


676 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:04:23 ID:FbZoHza8O
>>672
ワロスwww

677 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:07:19 ID:z1/Xdfi40
駅弁国立は経済的に厳しい学生も多い。地元で学費もそこそこ安いから
進学したという学生。

学力は中以下の私大学生より高い。こういう学生がメーカーでは中堅どころ
の技術者になっているから、それなりに存在意義があるのは確かだ。

678 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:07:41 ID:ber9OEYg0
ウマシカ文系のウマシカ官僚に食い潰された、科学立国・日本はもうオシマイだね。
文系は理系に寄生する寄生虫だ、っていう立場をもっと弁えるべきだったのにな…。

679 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:08:42 ID:YcsJg7eT0
理系文系で争ってる奴は馬鹿か?
どっちが優秀かなんて関係だいだろ。アホか。
優秀な人は文理問わずすごいよ。

私立大潰せよ。国立大に力入れろ。
私学助成金のカット。国立大の医学部定員増やせ。
ボンボンしか行けない私大医学部なんて潰せ。医者の質が落ちる。
それだけ。

680 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:10:32 ID:ber9OEYg0
>>679 正論だ罠。

681 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:11:25 ID:pxDfN2co0
普通に考えたら研究教育水準の高い大学のほうが
授業料も入学料も安いべきだろう
当然理系のほうが文系よりも授業料入学料ともに安いべき

682 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:12:49 ID:fQDzwOEt0
>>679
理系の待遇が悪すぎて優秀な人は文系に行ってしまいますよって話だよ

683 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:15:23 ID:zNppvl400
>>私立大潰せよ。国立大に力入れろ

それはもちろん同意
ただやはり現在の国の経済力を保とうと思ったらある程度の理系人間の数が
必要。なので理系のほうが若干文系より優遇すべきとされるのは自然な流れ。

684 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:15:24 ID:bVwXTok80
>>674 俺は全然関係のない工学系なのね。
で数理生物学の発表会には工学系の人と理学系の人がいる。
工学系の人は先人の研究を改良する感じで理学系の人は先人の研究を否定する感じ。
同じ理系でこうも違うのかとおもた

685 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:15:56 ID:OoGNUIjM0
>>679
いわゆる文教族議員の多くが、私立大出身者だったり、私立大理事だったり
するわけで、私立大の関係者が政府委員になって、国立法人の国としての
方針を決めている。

こうして決まる政策の是非を議論しても始まらん。「国立を叩け」が
無条件に基本方針なんだよ。

>>677
全く同意なんだが、駅弁工学部の凋落もまた事実。地方国立がないと
国の将来が立ち行かないのだが、投入している税金に見合った存在
なのかどうかと問われた時、100%は擁護できない。

686 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:16:03 ID:rzaUD1myO
文系からむしりとれ!
理系に科研費まわせ!


687 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:16:51 ID:qhvqiglB0
私学助成金はほんとに廃止すべきだよなあ。
研究にも教育にも関心ないピンはね集団の懐にはいるだけ。

688 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:16:57 ID:35ptkFQH0
ゆとり教育でレベルが落ちてるのに理系軽視じゃ
日本オワタ


689 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:18:07 ID:YcsJg7eT0
競争とか言っておきながら、国立大は前期後期の2回しか受けれない。
だから私大に流れてしまう。
国立大を最大で3〜4校受けれるようにできないかね?
これだけでずいぶん変わると思うのだが・・・。

690 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:18:40 ID:GXl9apZA0

教育再生会議ホームページ
http://www.kyouiku-saisei.go.jp/

議事録無いのに議事要旨があるのも不思議なもんだ。


691 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:19:26 ID:nvvYYldi0
っていうか文系いじめして何が楽しいの?
俺ら3流私大生なんか授業に嫌々行って
中身のないようなオナニー講義の罰ゲーム三昧だぞ
理系は甘えすぎなんだよ

692 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:20:51 ID:tAMzeTxc0
>>689
それが逆にたった一回しか受けられないようになった大学もあるわけで…
もうね、法人化してから何かがおかしい方向に行ってる気がする…

693 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:22:56 ID:zNppvl400
たしかに過去の駅弁工と比べ凋落しているところはあると思う。
ただやはり私立助成金以上は国に貢献しているとは思うね。
優先順位から言って私立助成金が先に議論されてしかるべき。


694 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:23:06 ID:OoGNUIjM0
>>689
ああ、それは現実を知らな過ぎ。後期日程をやめてる理由は、前期で
できる学生が刈り取られてしまい、後期はカスしか残ってないんですよ。

複数のチャンスを与えることで優秀な学生が取れるのは、いい学生の
量が十分あることが前提なんです。今は、前期の定員でおさまってしまう
ので、前期・後期で学力差がどこも拡大してるんです。これまで後期に
定員を多く配分していた大学も、前期へのシフトを考えています。

受験生は複数受験を望むでしょうが、それをしても大学側にはメリットが
ないんです。学力低下が原因でしょうね。

695 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:29:52 ID:bVwXTok80
>>692
野依先生の意向はどうか知らんけどワンチャンスだと
ますます塾と偏差値教育が流行ると思うよ。で理工系値上げだろ。
受験生いじめるんだったら先生の講義ももうちょっと何とかしてくれ。
本読んでるだけやん。

696 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:29:53 ID:YcsJg7eT0
>>694
それでも東大や京大落ちで早稲田行く人なんかを、阪大や九州大等が
拾えるようになれれば十分じゃないかい?
あとは国立医学部志望の人。



697 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:32:38 ID:WrCFwJQf0
学力が低下している、と言われている世代の親は
学力が現在よりも比較的高い世代だとして、
その優秀な方々が親であるのに何故学力低下が生まれるんだろうね。

698 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:32:48 ID:z1/Xdfi40
いつも地方国立がやり玉に挙がるが、私学が助成に見合った人材育成をしてる
のかは誰も問わない。知らない香具師は、私学の経営は授業料だけでまかなわれる
と思っているが、学生数と大学の規模に応じて助成金が支払われているし、校舎の新築
や機器の購入でも半額は助成されているのだ。

つまり、私学はきれいな校舎を造りたいと思えば、自動的に国が補助してくれるが、
国立は文科省が首を縦に振らない限り、地震で倒壊するような建物の補修すらできない。

699 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:33:25 ID:Ah/mEUQl0
確かに東大の理系の代わりに早稲田では悲惨すぎるな。。。

700 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:37:32 ID:bVwXTok80
>>696
全国の大学から選べる人はいいけど、お金の都合で下宿禁止私大受験禁止
で旧帝に入る能力もなく、自ずと通える駅弁しか受けざるを得なかった
俺ガイル。片道2時間半までは通えって言われた。実際は1時間半のとこに
なったけど。

701 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:38:00 ID:OoGNUIjM0
>>698
そりゃあ、政府委員が私学関係者で固められて、それを私学出身議員が
プッシュしているんだから、誰も問いませんや。
東大卒を並べているどっかの新聞社が叩いてくれないもんかw

702 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:39:09 ID:lqJdIA4K0
>>697
原因が後天的なものだからじゃね?

703 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:40:28 ID:OGqdKZdqO
>>699
理一合格者の早稲田理工併願成功率98%だからな
アホらしくて早稲田の入学式出る気せんだろ

704 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:40:40 ID:0SqVLcva0
>>696
旧帝大は軒並み前期日程に募集人数をシフトしているよ
名大は後期日程がなくなったし・・・
逆に地方国立大は後期の募集人数を増やしたりしている

705 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:41:39 ID:OoGNUIjM0
>>694
受験生は「自分ひとり」の問題だけど、大学側は全学生の平均的な質が
問題。東大をぎりぎり落ちたのを拾えるかどうかわからないのと、
最初から前期一発で勝負するのと、どっちが得かの問題です。

たいして学生の質が変わらないなら、2回試験する手間を取らない。

706 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:42:24 ID:tAMzeTxc0
>>700
まあまあ似た境遇だけどうちの場合通える国立が旧帝しかなかったのでそれはもう必死こいてどうにか入ったよ
片道2時間かけて通ってたがいよいよ研究室配属と言うことになり親に無理行って奨学金も借りて今年から下宿してる

707 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:43:09 ID:JhsuTLV70
>>697
覚える量が今と昔で全然違う。

708 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:47:03 ID:BYvO48a80
個人負担に極端な差が出ると
負担の大きい方には金持ちが、
小さい方には貧乏人が集まるよね。
馬鹿な金持ちが理系に、
頭のいい貧乏人が文系に片寄るよ。
頭のいい金持ちは技術屋より役職につきたいだろうし、
やっぱり文系に人気が集まるね。

709 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:47:06 ID:0SqVLcva0
こういう暴挙に対して、当事者である学生や地方の人間から
反発する声が聞かれないのが・・・
日本以外の国だったらデモがおきてもおかしくないのだけれど

こうやって日本はゆっくりと死んでいくのかなぁ

710 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:47:32 ID:0Dj8u8990
理系を高く文系を安くなんて、いかにも学生を生産のための機械視してる感じ
だな。むしろ文系の方を高くした方が将来のためにはいいんじゃないのかあ。
国造りとは詰まるところ人作りだぞう。もちろん経済力が強いことは必須には
違いないが。しかし豊かな心を作るのは、それ以上に高くないといけないんじ
ゃないのかあ。

711 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:47:50 ID:Mi3MeUzQ0
漏れは電機工学科なんだけど、同学部の工学科に何やってるのか
わからない学科があったり。
金融工学とか社会工学ってなんすかね?

712 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:48:11 ID:v6iLWvRy0
貧乏人は医学部へいけなくなるのか?

自活してれば月5万の授業料でも高すぎるぞ
実質、親頼みの学費なんて無料にしろや。
抜本的に構造を変えろ 

池沼の教官を切れ 優秀な教官の給料を減らすことないだろう 
齢で差別するな 

最低だな この国は・・・


713 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:48:55 ID:DhHv7V6p0
文系なんて、ネット配信で十分だよ。

週に1回だけ、ゼミな何かにでも来ればOK。


714 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:54:10 ID:NNvGY9GB0
私大じゃあるまいし、国のとるべき方針は常識的にいって逆だろう…



唖然とした

715 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:54:22 ID:7uSwOKCk0
>>712
ウチの英語講師にも一人池沼がいて、受講生全員に単位を与えなかったのを責められたら逆ギレして
予定されてた授業を全くやらなくなった
未だにその職に就いてるので国費で無駄な給料を払い続けている

716 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:57:31 ID:JhsuTLV70
>>708
いやー役職より科学者だな。お金あったらますます。

717 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 01:57:44 ID:OoGNUIjM0
>>714
国立法人化というのは、結局は全部を私学みたいにするってことに
なるから、必然的な選択なんですよ。

法人化のときは、大学関係者以外は誰も反対しなかったでしょ。
あの時すでに、理系や医学部の授業料が高くなるって言ってた人は
少なくはなかった。

718 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:00:59 ID:pIfhpOj60
毎日汗水垂らして働くワーキングプア=理系

空調の効いた部屋でディスプレイに向かう金持ち=文系

719 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:03:17 ID:z1/Xdfi40
>>710
理系は生産する機械、文系は豊かな心
これこそ偏見だろ。

オレが博士の学生だったとき、隣の部屋に済んでた法学部の4年にはマジ切れしたぞ。
夜中に友達連れて帰ってきて一晩中大騒ぎした後、昼間は寝てた。これが1年続いた。

720 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:04:51 ID:X9y6e0gZ0
俺文系だけど、どう考えても逆だろ。
理系を優遇すべき。

721 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:08:58 ID:BYvO48a80
>>716
でも、頭悪かったら管理職につくしかないし。

722 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:09:49 ID:vTehSI3p0
ドイツの首相は物理学で博士号持ちだっけ。

でもドイツ・ワールドカップのほとんどの試合に来て楽しんでいたみたいだし、
年金改革なんかでも血も涙もないって感じではないよ。

扇情的な発言ばかりの文系政治家より理系な政治家が欲しい時代だと
思うので、みなさんぜひチャレンジしてください。

723 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:13:22 ID:BYvO48a80
基本的に理系は技術屋でいたいもんだからねー。
組織の上より、技術の上を目指す。
そこに付け込まれて生涯一研究者で終わるんだよね。

724 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:13:27 ID:vDtYnVpN0
企業が学生も社員も使えるような教育用研究施設作って
貧乏だったり修士までしか行く気ないやつをそこで教育していけばいいじゃん

725 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:13:42 ID:OoGNUIjM0
不破哲三 東京大学理学部物理学科
菅直人 東京工業大学理学部応用物理学科

・・・・

726 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:15:03 ID:CmK5hsfF0
文系を優遇することで得られる社会的メリットはない。
無能(≒文系)でも、それなりの生活を享受できる美しい国を滅ぼすつもりらしいな。





727 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:15:06 ID:z1/Xdfi40
>>722
不破哲三は東大理学部物理
志位和夫は東大工学部物理工学

学生時代、民青は、物理屋は頭が良いから共産主義のすばらしさを理解してる
とオルグしてたのを思い出したw

728 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:15:33 ID:QrsCjHsX0
>>669
コミュニケーション能力っていうのは相手を不快にさせない能力であって
文字通りの意思伝達能力じゃない。
つまりは上司を気分よくさせ、取引先に対してはとことんへりくだる能力。


729 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:17:12 ID:uB9Piw7x0
理系こそ社会の役に立つ度合いが高かろうに。
もしアメリカみたいに経済も理系だったら、文系は無用になっちまう。語学とかは自習でできるし。

730 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:18:32 ID:OoGNUIjM0
>>724
社蓄が好きなのは、たぶん雇われる側の人間なんだと思う今日この頃。

他人から仕事を教えてもらうことが大好き。
言われた仕事だけをこなすのが大好き。

731 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:23:35 ID:OoGNUIjM0
>>729
つーか、経済が文系扱いされてる日本がおかしいw
数III、C を入試に課さない経済学部は全てアホ。

732 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:23:50 ID:vTehSI3p0
>>725 >>727
そうなのか・・・それはなんというか・・・

自分はただ、石原都知事がディーゼル禁止のときにやったような
パフォーマンスで政策納得させるみたいのが嫌だったんだ。
でもまあ・・何か期待する対象を失ったような気がする。

733 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:26:38 ID:6NdC8LZ50
>>732
芸術系を忘れてるぞ。

ほら、世界史に名を残すあの方も、もとは売れない絵描きだ。

734 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:29:12 ID:vDtYnVpN0
貧乏学生と普通の人生送りたい学生は企業内研究施設で学んで
金に余裕のある学生と人生捨ててもいいから歴史に名が残るくらいの名誉を欲しい学生は大学院へ進む


735 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:29:22 ID:3dx9eJvSO
痴呆大便理系必死杉
医学部以外氏んでいいよ

736 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:31:15 ID:vTehSI3p0
>>733
さらに扇情的なあの方ですね。

勘弁してください。

737 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:34:36 ID:4zjr2I5F0
理 工 医 歯 薬 ┃経済 経営 商 ┃法律 政治 文

理系            融合系         文系

こう分けるべきだな

738 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:36:02 ID:QrsCjHsX0
>>732
共産党はかなりの学歴主義だしね。文理問わず。
思想はおかしいけど、できる人をトップに持ってくると言うのは
そう間違ってない気もする。(理学部物理学科は秀才の集団)

逆に今権力を持ってる団体というのが理系軽視だから問題なんじゃ

739 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:36:46 ID:Ah/mEUQl0
>>737
それいいなwそれ以外の学部は廃止で。。。

740 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:42:06 ID:vTehSI3p0
>>738
それはある意味そのとおりだと思うんですが、ひとつ教えてください。
(スレ違いだとは思うんですが)

オウムのときも、理工系が社会で優遇されないから、優遇される
カルトに行った、とかいう論がありましたよね。

このまま理工の方々が不遇な状態が続くと、そういう危険がまた
あるんでしょうか。それとも、ある程度生活水準の高い人しか理工で
やれないということで、そんなリスクが避けられるんでしょうか。

741 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:45:29 ID:4zjr2I5F0
>>740
何が目的かじゃないの。
理系の人が研究を続けたいと思うなら、給料自体は安くても
組織に研究費を出してもらって自分の能力を発揮できる場を
確保するのは、それ自体が目的でもいいんでないの。

もっといい給料の仕事がしたい、っていうんなら
銀行や商社に就職すればいいわけで。

742 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:47:47 ID:zPK5LFK10
日本男児の大志

大臣 大将 博士 

真の志士は栄達のためでなく万民のため国家の為に奉公する事もわするるべからず

743 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:51:10 ID:vDtYnVpN0
授業料高くしたほうが優秀な学生は入ってくるよ
安さが自慢のファミレスより多少ぼったくっていても高級レストランのほうが
質の良い客は多い

744 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 02:51:37 ID:Dzi9sZCX0
昔。。。パソコン通信やってるって言って散々せせら笑われたので
奉公は忘れたw文明の恩恵を受ける価値があるのかねえ?

745 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 03:02:16 ID:vTehSI3p0
>>741 >>742
志の高い方々に失礼な質問になりましたが、ご回答ありがとうございます。
一部の例外を汎用してはいけないということがわかりました。

ちなみに自分は英語が好きだったので、言語学やって、数学的能力がないと
できるものではないとその後あきらめて、英語屋として暮らしています。
そんな自分の状況から、もし理系は大学教育・研究の基本ですよと言われていたら
・・・などと残念がってしまうのですが、すでに意味ないことです。

みなさんに良い状況が訪れることをお祈りします。応援できることがあれば
応援します。がんばってください。

746 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 03:04:17 ID:Vz3FZx+40
>>731
計算しない経済系なら歴史系必須なんだから仕方ないだろ
受験4教科にしたら優秀な学生が入ってくる可能性が減る

747 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 03:08:47 ID:qD4nFMox0
おまいらこれ読んでるか

経済財政諮問会議

成長力強化のための大学・大学院改革について

伊藤隆敏
丹羽宇一郎
御手洗富士夫
八代尚宏

文系・理系の区分の撤廃

国立大学法人と私学を区別せず、支援のあり方を改革する

748 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 03:10:55 ID:JhsuTLV70
>>743
世界的権威のある先生がいて最先端の研究やってる研究室に個別に授業料
納めるってんなら、家柄がよくて知的な人が集まると思うんだけどね。
ただ高いだけだど馬鹿が集まるお嬢様学校だよ

749 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 03:13:44 ID:vDtYnVpN0
結局高くても安くても上に立つ人間が優秀じゃないと意味無いと

750 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 03:21:18 ID:JhsuTLV70
>>745
言語学に必要な数学の能力ってコンピュータサイエンスみたいな奴でそ。
そんなに難しいんだろか

751 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 03:23:54 ID:wYXeM57p0
>>746
なるほど〜、だから東大生は馬鹿なんだ(棒読み)

752 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 03:26:31 ID:QrsCjHsX0
>>750
言語学が記号論理学のことなら非常に数学の能力は必要。
ある意味工学屋さんより純粋数学に近い

753 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 03:27:57 ID:JhsuTLV70
>>747 いいことだよ。

754 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 03:32:43 ID:JhsuTLV70
>>752
数学基礎論みたいな奴ね

755 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 03:36:26 ID:7uSwOKCk0
>>752
ヴィトゲンシュタイン読んで泣きそうになった覚えがあります

756 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 04:06:28 ID:JhsuTLV70
>>755
ヴィトゲンシュタインは基地外。

757 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 05:45:51 ID:3r7EpH6h0
>>1

工業立国すらやめようというわけか。バカすぎるな。この国を一体どうしたいんだ?

資源も知恵も向上心もない国にしたいのか?

758 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 06:45:25 ID:vZcxQbFt0
理系の大学を卒業するより、文系の大学を卒業した方が
一般的に豊かに楽しく生活できる、いまの日本において
理系大学の授業料を上げるというのなら、
「だれが理系に行くか!ペッ」と思う人が多くなり
理系に行く人間がいなくなるだろう。

759 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 06:59:25 ID:eyfwaz000
もう別にいいんじゃね?理系が居なくなって逆に今の理系の価値が向上するならそれで。
一旦文系社会が崩壊しないとありがたみってわかんないもんだ

760 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 07:02:01 ID:EDwHf+K30
これでまた理系離れが進み、日本の技術力はどんどん低下していくな

761 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 07:03:14 ID:E6bzwjIi0
>>1教育どころか国家破滅促進会議だな…

762 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 07:03:44 ID:hfA4WrNx0
ノーベル賞学者ってのは、ビタミンC発見のポーリングをはじめとして
すべてに人格優秀かと勘違いされ、愚行をくりかえしても評価され
結果的に、世間に迷惑をかけるのがデフォのようである


763 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 07:18:37 ID:deqgS33b0
バージニア工科大学、すごい規模の大学だなぁ。
日本の脆弱な大学での教育でああいう大学と技術で渡り合ってるわけで、
日本人って優秀というか、省エネタイプでお買い得な感じ。
逆に、日本のハングリーな教育環境だから、必死で勉強する技術者が
生まれてきてるのかもしれない。
しかし、数は力だ。理系に憧れる子どもたちを増やさないと。
その為には「大学は凄い所だ。でも、勉強したら入れる所なんだ。」と思える存在になっていないと。
日本はもっと教育に資金を投入しないと駄目だと思った。

764 :靖国は売国チョン神社:2007/04/18(水) 07:22:03 ID:wVTMBa4h0

なんとあの櫻クラブ経営者は今回の韓国人学生と同姓同名!

Cho Seung-Hui(櫻クラブ経営者)の靖国合祀に反対しましょう。

                     みんなでCho Seung-Hui(櫻クラブ経営者)の靖国合祀に反対する会

765 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 07:25:46 ID:H7pU2hap0
志位和夫って俺の先輩だったのか・・
正直ショックで死にたい。

766 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 08:00:26 ID:bJQi7ehyP
>>762
ポーリングがビタミンC健康法を提唱したのは1960年代以降。
ビタミンCの発見は1920年代とされる。

ポーリングは中期以降にタンパクなどを扱っているものの、
基本的なバックグラウンドはバリバリの物理化学だから
微量生体物質の精製にはノウハウがなかったと思われ。

767 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 08:20:46 ID:5rICmaQF0
差別的意味合いでなく純粋に経済規模の話で、アメリカやヨーロッパならともかく、
韓国企業に家付きメイド付で企業秘密ごと技術者ぶっこ抜かれてる時点でおわっとる。
テロ以前にナ。

768 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 08:35:47 ID:/hPFkFet0
日本に技術力あると思ってんの?
メーカーに勤めてる人正直に(ry

769 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 08:41:12 ID:2mKkZL5+0
>>768
技術力はあるが、企画力がない。

770 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 08:43:31 ID:ktRZ4ig60
企画力=我侭力。

771 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 08:45:43 ID:Yf/CQHeV0
教育再生委員会が自ら理系離れを加速か
こんなんでいいんかい

772 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 09:24:43 ID:nr0Y3PSD0
理系を安くしねえとこの国の未来は無いぞ〜。
将来の見返りも少ないのに。


773 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 09:32:24 ID:nr0Y3PSD0
>>768
スイスのWEFと言う経済研究機関によると
日本の科学技術力は1位だったような。
日本は文系=政治家やマスゴミがダメなんだよな〜。

>>771
再生が目的なんじゃ無しに破壊が目的に決まってるべ。
英国流のバウチャー制なんて格差固定化、階級固定化の為に決まってるじゃん。
世襲制社会にでもしたいんだろうよ。
当然、国力は衰退する罠。
英国はこれまで日本の低利てこにして好況だったけど怪しくなって来たしな。
金融立国の英国と製造業立国の日本を比べてもね〜。
英国は今や製造業なんて無いに等しいし。
アホなのか、工作員なのかは分らんね。
正当化する技術だけは長けてるけどな。
ゆとり導入の時と一緒で。

「保育所に預けている保護者は既得権者」by八代尚宏
http://ameblo.jp/shionos/
本間氏、八代氏、竹中氏はじめ御用学者たちの、隠された思惑はこんなことらしい。
http://darsana.exblog.jp/m2007-01-01/

774 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 09:36:54 ID:bv54YWdW0
>>771
>教育再生委員会が自ら理系離れを加速か
>こんなんでいいんかい

教育再生委員会は中国韓国に乗っ取られたんじゃない?

775 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 09:47:15 ID:mol0ZXP40
とりあえず国立大の授業料は全部タダにして本当にやる気のある
優秀な学生に勉強してほしい

776 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 09:51:39 ID:q5It7m4f0
>>664
理論的?論理的?
俺は留保と保留の区別が付かない。

777 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 10:10:41 ID:qhvqiglB0
銃乱射事件の犯人も文系だったらしい。ほんとに文系は社会の害だよね。

778 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 12:01:59 ID:Mi3MeUzQ0
授業料安くても理系志望者は増えるかな。
数学物理が苦手だと安易なほう(私立)に逃げる気がする。
私立でも数学理科を受験科目として課すべきだ。
理数的な思考は汎用性が高く、学んで損はしない。

779 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 12:07:50 ID:T+sCdSiQ0
>>738
共産は徹底的に集権主義&トップダウンだからね。
そういう組織ならふつうは高学歴者を高いポジションにつける。
自民や民主みたいのだと一般社会と一緒で、学歴だけで上が勝手に地位を与えてくれるわけじゃないから。

780 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 12:10:50 ID:sk3uNcTF0
だから供給がへれば 給料がたかくなってすべて解決するとあれほど....

781 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 12:10:53 ID:KIPe6acu0
文系は高校時代に努力したからこそ、文系に進学ができたのだし、
卒業後は高級官僚となってこの国の運営に携わっていく。
文系は一生涯、努力と戦い、そして奉仕の日々だ。
ただ遊んでるだけの理系の学費を上げるのはあたりまえ。

782 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 12:11:14 ID:BYvO48a80
>>741
好きでやってるんだから残業でなくていいだろって
考え方は間違ってる。
どんな職でも自分の待遇を良くしてもらいたいと
運動することは間違ってない。

783 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 12:16:46 ID:BYvO48a80
>>781
正にそういう考え方の人間が政治家になるんだろうな。
特に秀でた能力が無い人間ほど権力志向は強くなる。
自分が中心で世界は動いていると考えながら、実は何もやっていない。

784 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 12:18:50 ID:sk3uNcTF0
>>783
で? おまえは何かやってるのか

785 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 12:21:02 ID:sk3uNcTF0
BYvO48a80
お前の発言をよーく見直せば お前こそが俗物だとわかるよw
本当は上にいけるのに 行かないんだ とか思っちゃっている。


786 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 12:27:16 ID:BYvO48a80
文系至上主義に対して一言申しただけなのだが。
文系出身全てがそうだとは思っていない。

787 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 12:28:20 ID:uQYMP9+K0
ま、理系をないがしろにしてるとアメリカみたいになるでしょうな。
そのうち技術者不足でインドや中国から大量調達しなければならなくなる。

ゆとり教育にしてもそうだけど、アメリカあたりでは自国のゆとり教育が
問題視されてて、授業時間数増加、長期休暇の短縮などの動きが出てたのに、
日本はわざわざアメリカ型のゆとり教育を真似て学力低下・・・

大体、日本の政治家は文系だとしても学位取ってる人間なんてごく少数だろ。
文科省のトップだって実際に教えてた経験を持ち、教育学で博論書いた人間は
いるのか?科学的にどのような教育方法が効果的なのか、きちんと考えてる
人間はいるのか?その時々の政治家に都合の良いアジェンダだけを掲げていて、
真の意味での日本人の学力なんてどうでもいいんだろ、と思えることが多々ある。

788 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 12:38:04 ID:sk3uNcTF0
だから 「現状ないがしろにされているのは供給が多すぎるからだ」と何度いえば
馬鹿は書き込むのをやめるのだろう

789 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 12:41:51 ID:Qs8GEIZn0
>>788
理系の卒業生の供給が多過ぎるなんて聞いた事ないね。
ソースは?

790 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 12:44:54 ID:sk3uNcTF0
「理系の賃金が低い」以上

791 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 12:47:04 ID:vE++MoDPO
供給過多とはいえないんじゃないか?
理系は残業してる人が多い
でもそれはだらけているからではなくて、
仕事の量が多くて定時では終わらないから
なんでそうなるか
人が足りないから

少なくともサービス残業させてる仕事量ぐらいの需要は潜在的にある
結局、企業が違法行為をしたり、不当な賃金に抑えてるから実際の需要がないだけ

792 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 12:50:45 ID:sk3uNcTF0
だから いくら取り締まって意味ないから需要と供給で絞るしかないんじゃないか
「技術者は貴重な人材で うちの会社に来ていただかなければこまる」ぐらいのレベルまで意識を変えないと
もはや 優秀な技術者など育たないぐらい賃金が低くなってしまっているんだよ

793 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 12:53:10 ID:sk3uNcTF0
理系を増やせ理系を増やせと合唱しても
おまえらの言ってることを翻訳すると
「塗装工を100万人並べればスペースシャトルは飛ぶ」ぐらいの馬鹿根性論なんだよ

794 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 13:11:58 ID:egY5QlG00
経営者で理系はいいかもだが、政治家で理系というのはダメ。

管やチリのアジェンデを見ればよく分かるよ。なんで経営と政治で違いが出るのかは
分からんが

795 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 13:15:07 ID:egY5QlG00
>>793

中国共産党の政策はそんなもんだよ正に。ちなみに今のあの辺の指導層は
理系ばかりだということを付け加えておく。

796 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 13:17:23 ID:KIPe6acu0
理系が必要とされるのは未成熟な社会だけだよ。
日本はもう理系を必要としない段階にきている。

797 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 13:20:34 ID:egY5QlG00
>>796

情報化で文系も理系もクソもないが、日本は技術がメシの種であるのである程度の
理系は必要。ただし、理系は理系でも大量生産式のやり方はやめてインドのバンガロール
みたいなやり方に変更は必要

798 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 13:21:54 ID:x2mM87zAO
>>796
資源のない食料自給率50%以下の国でどうやったら国民を食わせれば良いのかご教授いただきたい

799 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 13:23:06 ID:285UjLmS0
>>790
理系は大学時代から実験なんかで泊まり込みとか普通なんだよ。
まともな大学出てたら、時間内に終わらなかったので、
残業代くれなきゃもうやりませんとか、そういう文化は存在しないから。

>>793
理系を増やす=塗装工の数を増やす、ということにはならない。
文系で卒論無しのカリキュラムなら可能かもしれないけど、理系では
全く同じテーマを研究する研究室が国内に何箇所も存在することは不可能。

ちなみにスペースシャトルの外装はタイルなので塗装は最初から必要ないですが。

800 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 13:25:42 ID:L//h1OQa0
広い層できっちり良い仕事をするのが日本の凄い所だし、それで信用を培ってきた。
トップ層のエリート教育への集中ってのは、もう多くの国でやってるし
米中に勝てないどころか、明らかに非効率的な途上国の発想。

TOTOがコストダウンで中国製部品使って事故起こしたね。
首脳陣がコストダウンで外国人技術者を使ったり外国企業に仕事投げて
一時的に利益を得て、信用を落として存続が危うくなるころには、
その首脳たちは食い逃げで引退してる。
それ以前に人材が育たなければ海外企業に押されて消える。
供給と需要で絞って待遇が改善するなど夢物語だよ。

801 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 13:32:46 ID:sk3uNcTF0
>>800
馬鹿な会社がどんどん潰れれば賢い会社しか残らないだろう
お前は資本主義が多産多死を前提にしていることがわからないのか

トップ層のエリート教育も何もない
頭のいいやつは 人口の上位何%と決まっているんだよ
その頭のいい数%に 理系の学問をやらせるためには 賃金が 朝日新聞の2,3倍ないと無理ってことだ

>広い層できっちり良い仕事をする それはおまえ 会社がすでに取引先を厳選したあとの会社しかしらないからだ

802 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 13:34:33 ID:mkEZ0KUe0
>>793
今の時代はバカでも断定的に発言すれば何でもまかり通るんだな と思った

803 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 13:36:12 ID:sk3uNcTF0
思うのは自由だ

804 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 13:44:23 ID:285UjLmS0
>>795
中国は理系の数を増やすだけではなく、本気で質を上げようとしてる。
先進国の大学院で学ぶ中国人留学生が多いのは言うまでもないが、
最近は先進国の大学で教えている世界トップクラスの教授(特に華僑)を
好待遇で引き抜いて、同程度の教育を自国内で調達できるように
しようとしている。

実際現在はチャイニーズPh.D.とかチャイニーズMDってのは
国際的には笑いの種でしかないからね。そのあたりを共産党のトップも
認識していて改善しようとしているのだろう。

805 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 13:49:04 ID:egY5QlG00
>>804

だから共産主義国なのに今でも授業料も日本とは比べ物にならんくらい中国ではかかるよ。
学費が農民の年収を軽く超えるらしいからな。科挙の弊害が以前存在してるということ。

806 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 14:19:54 ID:7UCz99oXO
昔は貧乏人の子供でも出来のいい子はいたけど今やその割合は格段に下がり金持ちの子の方が地頭がいい上に金かけて塾にも行ってるから差が開くばかり

807 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 14:30:31 ID:sk3uNcTF0
昔はジャンクフードがなかったから脳の発育に 金のあるなしは関係がなかったんだよ

808 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 14:31:11 ID:hnxQv7eQ0
優秀で文系に行くのはいい。
しかし大半は数学が嫌で最初から私文に絞る奴らだ。
私立大の文系のDランク以下は授業料倍でいい。人数も多すぎるし。
どうせ後もあまり税収や国富に貢献しないんだろうから。

809 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/04/18(水) 14:32:30 ID:ZbeJ8G4c0
('A`)q□  理系を安く、文系を高くしろよ・・・・
(へへ     これ以上理系離れが進むと国が滅ぶぞ、マジで。


810 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 14:39:08 ID:Erz80lJc0

教育再生会議:教育再生会議について
http://www.kyouiku-saisei.go.jp/about.html

メンバー
委員名簿(64kb)
http://www.kyouiku-saisei.go.jp/pdf/03_iin.pdf
分科会
分科会所属委員一覧(68kb)
http://www.kyouiku-saisei.go.jp/pdf/04_meibo.pdf

教育再生会議有識者
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouiku/kousei.html

811 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 14:39:37 ID:FKW44OYVO


【政治】「留学生100万人計画」を5月の第2次報告に盛り込む方向 政府の教育再生会議の第3分科会
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176864486/



812 :粟野:2007/04/18(水) 14:56:54 ID:DH+MXagp0
馬鹿が。
極端な事を言えば文系など居なくてもいいけど
理系は居ないとヤバイんだ。

どう考えても逆。
受益者負担主義とか変な事言い初めてから随分おかしくなったよ。

(大学のランクが低いところは授業料を高くすりゃいいんだ)

813 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:04:47 ID:nr0Y3PSD0
再生してるんだか徹底的にぶっ壊してトドメを刺そうとしてるんだかw
ゆとり導入じゃ不充分ってかw?
楽して勝ち組を維持する為にはこれが欠かせないってか?
理系育成は日本の根幹でしょうに。
国益より私利私益、階級固定化と世襲制が大事ってか?
さすが湯田屋=フリードマンの信奉者どもは違うねえ〜。
ゆとりの時もそうだったが亡国への道を自ら選択する日本人が哀れだ・・・
幾らマスゴミにすり込まれたとは言え・・・
常識で考えりゃダメな事は分り切ってる。
小泉も安倍も受験では苦労してるからなwww
学歴コンプレックスもあるんだろう。
せめて孫には楽に勝ち組になって欲しいんだろう。
競争社会の大原則機会平等を無くしてでも。
国益に反しようとも。

日本の課題
http://www.inose.gr.jp/mailmaga/mailshousai/2006/061214.html
・エンジニアは不足している状態
・給与水準は米国の7割、過去1年間給与増の無かった人が6割
・エンジニア職には概ね満足(85%)
・キャリアに不満(4割)、スキルには自信(6割)
・自分の子供をエンジニアにしたいと思わない(5割)
・自社の技術の先進性、革新性に不満
・若手に転職意欲(5―7割)

814 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:08:23 ID:VvoILpIw0
あほくさ、理系の勉強はきついぞ
授業料免除でもいいくらいだ

815 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:09:06 ID:hnxQv7eQ0
私立校のカリキュラム教育で東大とか行った人が考えそうな政策だなあ。

普通は、安いからいい学生が集まる。努力に応じて安く、高度な教育が与えられるという報償があるんだ。
勉強しなかったあるいは勉強できなかったのに学びたい学生が高い学費という代償を払う。

地方は公立校の方がレベル高いぞ。

高い金払って6年間目標定めてブロイラー生産みたいなカリキュラム教育で鉄門も行って東大合格する学生と
地方の公立校で塾も行かないのに現役東大入る学生、どちらが学生として優秀かな。

816 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:10:24 ID:VvoILpIw0
理系にはカネかけてやれよ
理系がせっせと物を作りだして文系が売り歩くんだろうが

817 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:14:33 ID:VvoILpIw0
文系はカネも時間もかからないが理系で勉強するとカネも時間もかかるんだぞ
アルバイトする時間もないくらいだ
なに考えてるんだ
文系も理系もサラリーマンになったら給料はあんまり変わらないじゃないか

818 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:15:19 ID:4us8ulN50
いいよ、みんな文系行こうぜ

819 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:15:44 ID:yK/t0r940
このスレの馬鹿の話をきいていると
チンパージーに理系教育を授ければ 自動車の整備ができるみたいに思えてくるから不思議だw

820 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:16:35 ID:KIPe6acu0
理系は所詮、産業のための専門学校に過ぎない。
日々の糧を得るための技術でしかなく、学問ではない。
そもそも、理系の学科はどれも形而上学的領域に踏み込めない。
形而上学的領域を目指すのが学問であり、大学で扱うべきものだ。
理系は学問としては成立しないので、大学にあってはならない。

821 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:18:11 ID:lqJdIA4K0
>>819
人間に理系教育を施しても、自動車の整備ができるようにならないと思う件について。

822 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:20:22 ID:yK/t0r940
>>821
だから馬鹿はレスするなとあれほど

823 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/04/18(水) 15:22:05 ID:ZbeJ8G4c0
('A`)q□  学部卒の資格が欲しいだけで興味も無い学部に入学して
(へへ    代返と試験前の詰め込みとカンニングで何とかなるなら、学部卒なんて金で売れよ。
その代わり「学士号」と区別してくれ。
「22歳まで無為に過ごせました号」とかw
>>820
理系にくれば「俺って何でこんな辛いry」って形而上的な自問自答が日常的に出来る。
一種修行僧だ。

824 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:24:25 ID:lqJdIA4K0
>>822
新規IDが何言ってるの?w

825 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:24:47 ID:L//h1OQa0
最初の方のスレはまともな論戦になってたんだが。
ここで愚痴るよりも行動したい方へ
http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html

826 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:25:09 ID:uPtCJc+L0
馬鹿をふるい落とすのが大学のはずなのに
近年は誰でも卒業出来て当然と思われてる節がある
そこから直していかないといけない

827 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:26:24 ID:Kh8qzATf0
あいつらは一体教育の何を再生したいのか
さっぱり解らん

828 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:30:40 ID:QmpADM0N0

   ∧_∧  カタ     
  <#`Д´>   カタ  チョパーリどもが団結するのはヤバイニダ
_ (__つ/ ̄ ̄ ̄/_  
   \/     /
      ̄ ̄ ̄
   ∧_∧  カタ     
  <#`Д´>   カタ  理系と文系とで同士討ちするよう仕向けるニダ
_ (__つ/ ̄ ̄ ̄/_  
   \/     /
      ̄ ̄ ̄
   ∧_∧  カタ     
  <#`Д´>   カタ  その間にウリたちが日本を追い越せるかも・・・
_ (__つ/ ̄ ̄ ̄/_  
   \/     /
      ̄ ̄ ̄
   ∧__∧
   < `∀´ >
__ (__つ/ ̄ ̄ ̄/_
    \/     /
       ̄ ̄ ̄



|理∧     ハ文|
| ∀・)    (´∀|
○_ノ      ヽ_○
|   ∧__∧    |
   < `∀´ >
__ (__つ/ ̄ ̄ ̄/_
    \/     /
       ̄ ̄ ̄

829 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:31:54 ID:yK/t0r940
>>824
sk3uNcTF0 俺はこいつだから発言全部よく考えて寝ろ

830 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:36:23 ID:lqJdIA4K0
>>829
需給がすべてっていう偏った市場原理主義者かw

831 :粟野:2007/04/18(水) 15:37:42 ID:DH+MXagp0
>>823
うーむ。留年してた俺には耳が痛いッス。

「俺って何でこんなに辛い」云々はわかりますな。
自問自答と、考えても無駄だから手を動かすという
奴隷教育も同時に出来る素晴らしい理系カリキュラム。
無料で学力優秀な人間に施すべきですな。

文系の連中とはどうも話が合わなかったなぁ・・・

832 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:40:11 ID:yK/t0r940
すべてとはいってないが需要と供給で経営者に痛い目あわせないと学ばないだろうとは思っている

833 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:42:56 ID:v0otwmoF0
どれだけの血税が中国人留学生一人につぎ込まれているか?
おそらく、大多数の日本人は知らないのです。知ったら、爆発するよ。

大学に留学する場合です。
1)奨学金/月額142,500円(年171万円)
2)授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担(年52万800円:現時点)
3)渡航旅費/航空券支給 東京-北京 (111,100円)
4)帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給 (111,100円)
5)渡日一時金/25,000円
6)宿舎費補助/月額9,000円または12,000円 (年144万円)
7)医療費補助/実費の80%
上記 1) +2)+3)+4)+5)=380万円!年に380万円ですよ。
なおかつ全て血税ですよ。
奨学金とはいえ、支援・支給額です。返さなくていい。 奨学金をほしい日本人は
わんさかといるのにもらえない人が多い。それなのに、中国人留学生は当たり前の支給と思って
全ての人がもらっているのです。 繰り返し、言います。年に380万円ですよ。
4年いたら、1520万円ですよ。血税で養っているのですよ。 貧乏な日本人学生が多くいる中で。
しかも、10万人。いくらでしょう?
3800億円です。 どこかの国の国家予算規模ですよ。
それをふんだくるばかりか、勉強もせずに、バイト。居心地よくて不法滞在。

なんで怒らないの?血税ですよ

【自民党】安倍晋三氏、初入閣に意欲…「中国人留学生の大幅拡充で関係改善を」と★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129991837/
【日中】 100億円 中国高校生受け入れへ100億円、年150―200人 [12/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1135058219/



834 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:53:10 ID:0NQZzFd30
理系学生は文系就職できるが(つぶしがきく)
文系学生は理系就職は無理。がんばってSEか?
つぶしのきかない学生たくさん作っても社会の役には立たない。

と思っているのだが
大学や研究機関の上部組織には、文科省の役人どもがいて
数年しかない自分の任期の間に、前任者とは違う手柄をあげようとして
無茶な制度を作り出すのだよな。
で、作ったら、後は任せたよと。

この無駄の再生産に自らメスを入れてくれる「優秀な」人材はいないのかなあ。


835 :粟野:2007/04/18(水) 15:55:30 ID:DH+MXagp0
>>834
理系独立国を作るというのはどうか。

836 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:58:16 ID:2hXPgwLK0
現在進んでいる高等教育破壊プロジェクト

・留学生の超優遇
「留学生100万人計画」
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070418k0000e010032000c.html

・日本人向け奨学金の金利引き上げ
"上限撤廃も視野" 奨学金の金利、大幅引き上げ検討…財務省
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060228AT1F2600K27022006.html

・地方国立大学への運営交付金の減額と、大学の合併
大学の統合・合併に補助金を、諮問会議で民間議員提案へ
http://www.asahi.com/politics/update/0417/TKY200704160326.html

・授業料引き上げ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070414i101.htm

・博士号取得者の無職率は50%超
この辺は学問板に逝け

数年後には日本無くなってるかもな。

とりあえず、日本人の高等教育を受けている層を一気に殲滅して、その空いた隙を
中国人と韓国人で埋めようというプロジェクトだということだけは間違いないw

837 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 15:58:31 ID:qzOvCyHD0
アジア留学生に奨学金、日本で就職促す 2千人に月額20−30万円を2年間国が支給 
http://www.geocities.com/ponpo2222/ShogakukinChirashi.htm

中国、韓国などアジア諸外国の優秀な人材に、日本企業にもっと入ってもらおうと、
日本の大学で学ぶ留学生への無償奨学金制度を07年度から経済産業・文部科学両省が始める。
受講生1人あたり、住居費分、学費免除分、生活費など月計20万〜30万円相当の支給を検討中だ。
両省は関連予算として07年度予算の概算要求に約60億円を盛り込む方針。
留学生支援策の拡充で、アジアの優秀な人材の定着を増やそうとしている。


中国人留学生には月20、30万もあげちゃうクセに、
自国民の学費支援国際条約すら締結しない日本……
この条約を結んでいないのは世界でも日本、マダガスカル、ルワンダの三国だけだってよw

『「高等教育無償化」条項留保撤回を国連が勧告』
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-11-01/09_01.html

一九六六年に国連総会で採択された国際人権A規約の十三条二項(C)は「高等教育は…無償教育の漸進的な導入により、
能力に応じ、すべての者に対して均等に機会が与えられるものとすること」と定めています。
ところが、日本政府は、同規約を一九七九年に批准しながら、同項は留保し続けています。
こうした国は日本、マダガスカル、ルワンダの三国だけです。

 欧米諸国では、学費は無償か安価で、奨学金も返還義務のない「給付制」が主流です。
高等教育をうける権利を保障するために、その無償化をすすめる――これが世界の流れとなっています。
これに対し、日本は高等教育機関の私費負担割合が56・9%と、OECD加盟二十六カ国中三番目の高さです。
各国平均21・8%より極めて高く、高等教育をうける権利保障という面で後進国となっています。

838 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 16:01:44 ID:0NQZzFd30
>>835
アメリカでは、研究者のOBが官僚やってたりする訳よ。
要するに、気持ちが分かる、ってやつだな。
自分たちにはなんの知識もないのに、大なたふるえるのが、
日本の官僚システム。

理系独立国なんて作らなくても、高齢の研究者を高級官僚にしていったらよい訳よ。
今いる文系官僚は、彼らの手先となって銭勘定や書類作ってればよいわけだ。

839 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 16:03:02 ID:Ggm+Y/fi0
>>834
革命だ!
テクノクラート革命を起こして技術者独裁体制を敷こう。
二次方程式を解けない奴、元素記号をクリプトンまで暗誦できない奴は
ゲットーへ送ろう。

840 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 16:05:15 ID:Ch9LjdQW0
平均の生涯賃金は文系のほうが、高いんだから
公的な大学の授業料で文系理系に差をつけるのはいかがなものか??
教育を受ける機会を保障する意味でも今までと同じでいいんじゃないの

841 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 16:10:47 ID:ClwxIKkE0
>>839
ルテニウムまで覚えてた。われながらすげー。

842 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 16:39:13 ID:deqgS33b0
息子が自宅通学で国立理系院に通っています。
22歳になったので、扶養家族手当てが出ません。
自宅通学なので、奨学金の優先順位が下位のため、奨学金もらえません。
下宿させたいけど、父親の一馬力では無理です。
母親は老人介護中のため、パートにもいけません。
息子にバイトに行けと言いたいのですが、通学時間も長く、
今日も夜9時まで実験だとか。土日は学会だそうです。
老人の医療費、自動車税、固定資産税、大学院入学金、授業料
教科書代、定期代、家計は火の車です。
何とか借金ナシで卒業させてやりたかったのですが、
後期の授業料は教育ローンを借りるしかないでしょう。
親として、これ以上やってやれない事が無念です。

843 :粟野:2007/04/18(水) 16:43:45 ID:DH+MXagp0
数学で難しい問題を解けた時の悦びなんかは
古文の指示語が文章中の何を指してるか解った時の悦びに比べれば
どう考えても圧倒的に上なんだけども

なんでその辺が理解されないのかねぇ・・・・

844 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 16:56:02 ID:60fwcD+o0
日本人研究者の科学論文は、物理学や材料科学などの分野で世界をリードする例が多く
見られるが、工学や環境などの分野では、やや影が薄い、という実態が4日発表された
文部科学省・科学技術政策研究所の報告書で明らかになった。

同研究所は、米国の調査会社の論文データベースを使い、1999〜2004年に発行された
もののうち、引用回数で上位にある約1万件の重要論文を分析した。その結果、日本の
占有率は9%で、米国(61%)、ドイツ(13%)、英国(12%)に次ぎ4位だった。
5位以下はフランス(7%)、中国(3%)だった。

分野別では物理学や化学、材料科学、動物・植物学などで、日本の占有率が9%以上の
領域が多く、特に特定の超電導材料を研究する領域では日本発が約6割を占めた。
生体分子の機能解明や新材料開発といった学際的分野でも、占有率の高い領域が多く
みられた。

一方、工学、環境・生態学、宇宙科学などでは占有率が9%を下回る領域が目立った。
また精神医学・心理学、社会科学、経済学は0%だった。

(2007年4月5日0時56分 読売新聞)


845 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 17:16:25 ID:2hXPgwLK0
留学生の受入れ推進施策に関する政策評価

○国の留学生受入れ推進関係予算額は、591億円(平成15年度)
○国費留学生1人当たりの奨学金及び入学金・授業料の免除額の合計額は、年間約300万円
http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/050111_1_01.html

846 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 17:17:10 ID:1D7BhohL0
普通逆だろ
わざとなんかな

847 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 17:20:04 ID:gDGgTGv00
>>842
有利子の奨学金ならいくらでももらえるだろ。
どこの大学だよ。

ってかあんた奨学金を貰えるもんだと勘違いしてない?

848 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 17:22:03 ID:2hXPgwLK0
日本最大の留学生宿舎群の誕生

 フランスの「パリ大学国際都市」の日本版をイメージするとして
東京湾副都心の御台場近くに建設の進められていた
「国際研究交流大学村」(略称「国際大学村」)が予定通り3月末に竣工し、運営に入っている。
これは、旧文部省、科学技術庁および通商産業省の3省庁(現文部科学省・経済産業省)の
共同企画として'98年度第3次補正予算の景気浮揚策の一環に入れられ、
総経費1,011億円の巨費を投じて実現したもの。旧3省庁の担当とされた部分は、
順に「東京国際交流館」(小松親次郎館長)、「日本科学未来館」(吉川弘之総館長・毛利衛館長)、
「産業技術総合研究所臨海副都心センター」(曽我直弘センター長)と命名され、
大学村全体の村長には、吉川弘之元東京大学総長が決まった。

 このうち、留学生に直接関係する「東京国際交流館」は、
外国人留学生・研究者の宿舎と国際会議場等をもつ交流プラザ(「プラザ平成」)から成り、
管理運営は、文部科学省の外郭団体財団法人日本国際教育協会(AIEJ 東京都目黒区駒場 小林敬治理事長)が当たる。
敷地面積3.6ヘクタールの半分は東京都からの借地で、残りの土地買収と延床面積82,647・の施設建設に548億円が投じられた。
宿舎は、単身用A棟(330戸)、単身用B棟(300戸)、夫婦用C棟(110戸)及び家族用D棟(61戸)の計4棟、801戸から成り、
居住者は最大で1,000人を越す日本最大の留学生宿舎群となる。
http://www.abk.or.jp/asia/webasia/2001078-02-01.html

849 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 17:41:35 ID:egY5QlG00
>>847

アメリカはそんなんだよ。金持ちの子弟以外で大学に進学してくる人は教育ローンを
借りるか、成績優秀を獲得して授業料割引を狙う。日本もそういうカタチにしようと言うことだろう

850 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 17:49:43 ID:/hPFkFet0
>>849
アメリカは講義受け持つ教授も講義内容に工夫するんだよね
日本の場合、アメリカの先生が書いた本の解説とオナニー研究。
学生は授業料上がって成績よくなるようがんばるのに先生は何にもしなくていいの?って感じ。


851 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 18:04:29 ID:xvb+r3320
ここに書き込んでいる多くの人が、日本の将来の競争力を強化するために むしろ理系を
優遇すべきと主張しているが、韓国では 選抜した理系の学生に奨学金を与えて、授業料
を全額支援しようとしている。韓国のやり方が正しいと思う。

科学技術部, 理工系国家奨学生 4千名選抜   [連合ニュース 2007-04-18 15:23]
大学在学 4年間登録料全額支援
(ソウル=連合ニュース) 里程内記者 = 科学技術部は国内理工系大学に進学した新入生を
対象で大学在学期間登録料全額を奨学金で支援する 2007年度理工系国家奨学生 4千名
を選抜したと 18日明らかにした.

全国 89個大学で選発された今度理工系国家奨学生は成績優秀奨学生 2千400人, 低所
得及び障害者優秀学生 800人, 理工系重点大学奨学生 800人だ. 首都圏大学所属が 2千
43人(51.8%), 秘愁島圏大学所属は 1千957人(48.93%)だったし, 男子学生 2千320人
(77.59%), 女学生 670人(22.1%)の分布を見せた.

 科学技術部は理工系分野で卓越な能力が認められる優秀学生を発掘.支援するために
数学及び科学科目の大学数学能力試験成績上位優者 1千796人を首都圏と秘愁島圏で
仕分け,奨学生で選抜したし, 難しい環境で学業に精進する低所得及び障害者優秀学生
選抜人員を去年 500人から 800人でふやしてこの中 394人は修学能力試験点数で
別途選抜したと明らかにした.



852 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 18:05:03 ID:JDubanTK0
本当に改革しなきゃならないのは、小中学校の教育より大学教育だよなあ。
なんで、小中学校の教育だけ延々延々教育改革が繰り返されるんだ?

まがりなりにもゆとり以前は小中学校の教育は世界トップレベルで、大学教育は
成果は最低レベル。これでなんで下ばかりいじくり回すんだろうな。

853 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 18:09:36 ID:zY9x8usw0
>>781
釣り?
文系は理系の半分も努力してないだろ

854 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 18:10:12 ID:xvb+r3320
また理工系分野の創意的な科学英材たちを集中育成している理工系重点大学(韓国科学技
術院.浦項工科大学)に進学した新入生の中この大学の入学定員 80% 水準である 800人を
奨学生で選抜した.

科学技術部は "今年には随時典型など多様な大学入学経路を通じて進学する優秀学生奨学
金受恵対象を拡大するために総 1千10人(成績優秀 604人, 底所得層 406人)を各大学
の新規奨学生選抜割合によって該当の大学の推薦で別に選抜した"と説明した.

理工系国家奨学生で選発された学生は大学在学の中で 4年間(8個学期) 所属大学の登録
料全額を奨学金で支援受けて, この期間に奨学金をずっと支払ってもらおうとすれば学期
別成績を 'B'単位以上維持しなければならない. 今度新たに選発された奨学生は 4月の中
で奨学金を支払ってもらうようになる.

科学技術部は大学新入生外にも大学在校生の中で学業優者 4千名余を今年の内に選抜, 奨
学金を支給する予定だ.


855 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 18:13:33 ID:xvb+r3320
日本はいつから留学生、留学生言い出したんだ。
日本の大学を良くして、それで留学生を増やそうとするのではなく、
金出して来ていただくようなやり方で。

税金の無駄遣い。
その金を日本人の人材育成に使うべき。

856 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 18:14:40 ID:4FUManLt0
つい最近まで理系を重視するだなんだの言ってなかったっけ?



857 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 18:17:32 ID:hVIRaM10O
返還不要の奨学金制度を早くやれ。今すぐやれ。

858 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 18:20:55 ID:FdwhzBEI0
あ、でもゆとりだからもう駄目かも^^

859 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 18:22:13 ID:H3ryxTwP0
理系の方が社会の役に立つんだから、安くするのが常識だろ?

860 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 18:26:39 ID:p/KYm+NE0
>>10
なんだこれ?w
工作以外にどう考えろとw

どんな奴の指示なんでしょうかね、気になりますわw

861 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 19:05:07 ID:eu2RJfef0
文系のヤツに物理の問題を解いてもらおうか?

862 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 19:20:05 ID:/dbdJ1PD0
理系は修士に進むことが多く、文系より働き始めるのが遅い。
その差が広がるのか・・・。
http://tech.rikoukei.com/

863 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 19:30:19 ID:eu2RJfef0
理系は授業料免除でいいよ マジ
それで高給取るようになったら税金いっぱい取ればいい

864 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 19:37:51 ID:UvR9vT160
理系の連中は研究とか実験が趣味なんだろ?
あそんでるのはむしろ理系のほうじゃん。

865 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 19:38:36 ID:2QS/xNhJ0
ここでなに語ろうとなにも変わらんけどね。

866 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 19:42:02 ID:X/zbOIFd0
>>864
理系の研究を泥棒のごとく独占利用して使い捨てするのが、文系だろ?

867 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 19:43:08 ID:ZvyYbdqLO
文系は4年という時間を授業料払って買っている

868 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 19:46:37 ID:vZOXfpZk0
文系も理系も大学行きました
なので文系批判も理系批判もどうでもいいです

869 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 19:58:20 ID:0NQZzFd30
おいらも、京大理学部から京大大学院理学研究科に進むも、奨学金はもらったことなかった。
学部時代は、自営業や農業の親を持つ人に負け(サラリーマンの親は不利だった)
修士の時は、奨学金の枠が定員の半分くらいしかなく
みんなでくじ引きしたけど、補欠の二位でもらえなかった。

意外に不幸なのよ。文系ちゃん、枠ゆずってたってや



870 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 20:08:29 ID:deqgS33b0
>>869
そうなんです。
サラリーマンの親の年収は奨学金の規定よりも低額でも、
自営業の親の年収の低さには負けます。
自営業の人は「どーやって生活してるんだ、ありえねーーー!」と思うような
常識で考えられないような年収を平気で申告していますから。
保育園の保育料もさぞ安かった事でしょう。

871 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 20:26:25 ID:9RgUXI7i0
くだらん!
文系と理系とでは得意科目の違いだけで格上格下の話などナンセンス!
授業料で理系を高くするといっそう国立理系は不人気になるがな・・・
特に駅弁は安くして人気回復の起爆剤にするべきだろ?

872 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 20:39:35 ID:deqgS33b0
設備が高いから理系の授業料が高くする、ってことだと
当然、凄い施設をたくさん持ってる東大理系の授業料が一番高いのかしら?
固定資産税の高い都会の大学と地方の大学でも差をつけるのかしら?

873 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 20:52:03 ID:9RgUXI7i0
>>872
理学部でも数学科は安いとか・・・

874 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 20:57:36 ID:nvvYYldi0
>>870
そのありえねーような収入しかないところもたくさんあるよ
バイトのが稼げるなんてザラ

875 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 21:26:22 ID:tB439XJs0
その高い設備費が羨ましいなら理系へ行けばいいじゃん


876 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 21:31:30 ID:Vi8ytL9yO
まけてくれたのむ

877 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 21:49:18 ID:4FUManLt0
ttp://www.jaist.ac.jp/kss2006/abstract_nishimura.html


878 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 22:05:45 ID:PxeAWpkW0
二次大戦で敗戦した後しばらくは、日本は科学力と技術力で戦争に負けた
という共通の意識が蔓延したことと、資源を輸入して加工して輸出
あるいは貿易で稼いで外貨を獲得し、戦時賠償を支払わねばなりない
という理解の下で、理工系の推進に力を入れていた時期がある。
そう、1970年代よりも前のころまでのことだろうかな。
 ところが、そういった意識が、最近崩れだしたし、
アメリカは日本を弱体化させる為に、日本の教育行政や大学の研究に
いろいろと直接的あるいは、アメリカの傀儡(みたらいのような)を
使って、工作をしているのだ。金融経済だけへの干渉ではなく、
教育でも日本の産業基盤の弱体化を狙っている。中国も同様である。

879 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 22:14:42 ID:z1/Xdfi40
まあ、なんだ。
代議士といい、官僚といい、こういった会議に呼ばれるメンツといい、旧帝大出身者と
早稲田、慶応を中心とする私大出身者ばかりだから、いきおい地方国立大には批判
的な結論になるのは見えてるわな。





880 :690:2007/04/18(水) 22:17:01 ID:GXl9apZA0
ううむ。

ttp://www.kyouiku-saisei.go.jp/
「過去の会議情報」のPDFを見ても当該会議出席者の一覧がそもそも無いんですけど。
出席者が列挙されていない議事録・・・録?


881 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 22:20:49 ID:0ux2gKNw0
まあ、高い値段をつけておいて、奨学金(無償・有償)を「あげる」。という恩着せ政策なんだろうなあ。

882 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 22:22:17 ID:oCZeqQt00
理系離れが進んでるとか言ってる時に何考えてんだ?
アフォかと。

883 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 22:29:11 ID:QrsCjHsX0
>>869
俺がまさに京大院理学研究科にいるよ
確かにあの自営業農業はひどいよな・・・
貸与奨学金はまあ許せるが授業料免除とか通り過ぎ・・・

884 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 22:31:21 ID:deqgS33b0
幼い頃から東大生の家庭教師をつけても、
3流私立大学にしか行けなかった金持ちのボンボンがトップの国だもの。
東大文Tは何をボヤボヤしてるんだ、って思うよ。

885 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 22:41:20 ID:Mi3MeUzQ0
SEは理系?だったら俺も理系だ。

886 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 22:46:29 ID:Pg3C4gkD0
文系は授業に出なくても卒業できる
理系は夜遅くまで研究室に詰めてないと卒業できない


887 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 22:49:25 ID:zBpQ+h+w0
理系離れ促進政策乙。

888 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 22:49:59 ID:Mi3MeUzQ0
殺伐したスレだな。
お茶も淹れてくれないのか。

889 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 22:50:15 ID:zwkP+eO+0
>>886
ところが理学部の多くは卒論が無いんで、学部卒業だけなら楽勝だったりする。
ただ、実質的に6年制だから、卒業要件が緩くてもあんまり意味がないけど。

890 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 22:54:19 ID:KIPe6acu0
科学技術はカネで買えばいいが、
文系の知識人や指導者はカネでは買えない。
理系の学費は値上げして当然。


891 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 22:57:29 ID:9RgUXI7i0
>>890
最初二行と最後一行がつながらないぞ。

892 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:01:49 ID:fLF91Pgf0
ワタミとヤンキーに任せといたら、そのうち理系は必要なくなるだろ。
二人とも理系はダメそうじゃん。
物創りの原点から判ってなさそうだし。
所詮、彼らは儲けてなんぼしか教えられんな。

893 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:07:51 ID:qHW2EVTv0
>>891
それが文系脳

理系のみんな、群れて既得権益にしがみつく文系に搾取されるために働くのはもうやめよう。
これからは理系の努力が理系の報酬になるよう、団結して行動しよう。

我々は、文系に搾取されるために、一日何時間もかけて実験をし、
さらに何時間もかけてデータを分析してきたわけではない。

894 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:11:54 ID:X9y6e0gZ0
理系が金融に行く世の中だからな
悪い選択ではないが、全員がそんなことやったら国は衰退する。

あくまで金融は従の産業でしかない。

米国は軍事技術で技術者を吸収しているのに。

895 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:13:05 ID:KIPe6acu0
>>893
だったらやめろ。
理系は学問としては成り立っていないし、
日本の大学から出る程度の技術はカネで簡単に買えるんだよ。


896 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:14:46 ID:cGI5yP9O0
>>895
その買うためのカネはどうやって調達するのやら

897 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:16:00 ID:FbZoHza8O
>>888これでもどうぞ
              ( ) )'
      _ ,,,..._    ( )
   ,,イ';;^;;;;;;;: `ヽ
 /;;::◎'''::; );;;:::: ヾミ、__
 ≧_ノ  __ノ ノ三  ヾミ `i
   ~''''ー-:、___ ヽ  `_,.ン|
      l    ̄ ̄...:;:彡|
      }  . . ...::::;:;;;;;彡{
      i   . . ...:::;;;;;彡|
      }   . .....:::;::;:;;;;彡{
      !,    . .:.::;:;;;彡j
       ト ,  . ....,:;:;:=:彳
       ヽ、.. ....::::...;;;ジ


898 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:16:34 ID:zwkP+eO+0
理系の中には、自分たちが虐げられてるって言う人もいるけど、
じゃあそれを解決するために何かしようとしたのか?と聞きたくなることもある。
つまり、偉くなろうとしたか?責任者になろうとしたか?現場にしがみつこうとしてないか?ということ。

理系の3年生とかM1は、試しに会社の説明会とか面接で「将来は経営に関わりたい」とか、
「入るからには社長を目指す気持ちで」とか言ってみるといい。
大抵の場合、面接官の印象はかなりいいよ。なんせ、そういう理系はものすごく珍しいから。

開発や研究の一線に居続けるのは、そりゃ楽しい。
優秀な人間なら、努力が成果に結びつくから、ますます続けたくなるだろう。
でも、自分じゃなくて後進のことを考えるなら、知識と経験を持った人間はマネージャになるべきだと思う。
なんというか、理系の人間は「俺が偉くなってやる」という野心持ってる人が少ない気がする。
それでいて収入が低いだの立場が低いだのというのは、そりゃわがままと言うものだ。

899 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:17:10 ID:SyacFwnV0
文系のトップって政治家やマスゴミや社会に害をなすものばかりじゃん

900 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:18:30 ID:m++V+nT/0
金転がした方が儲かる。

901 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:20:30 ID:SyacFwnV0
おまいらが日常で使ってるものほとんどは、理系のおかげで出来た物なんだけどな

902 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:20:57 ID:fLF91Pgf0
>>900

儲けてから言えよw  いくら儲けたw

903 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:22:56 ID:TEf3JsSl0 ?2BP(88)
既に東大で学位を得た私としては正直どうでもいい。

904 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:23:08 ID:FFlRicQZ0
どんどん馬鹿な政策で理系が減るのを祈ってる。
減れば減るほど理系の価値は上昇w

905 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:23:27 ID:deqgS33b0
>>898
虚言癖のある香具師は理系には向かない。
理系は実績を積み上げ、それから語る。

906 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:24:59 ID:TEf3JsSl0 ?2BP(88)
てか私立大学じゃ当たり前だろ。
不要な公立大学とやらも処分すべきだね。

907 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:27:06 ID:O+In/3ot0
これは日本を潰す気か?

908 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:30:24 ID:zwkP+eO+0
>>905
夢を語ることを、虚言とは言わないと思う。

正直、自分の実績の高さに視線を置く人間は欲しくない。
はるか頭上の雲を掴みたくて、必死に手を届かせようとして、そのために実績を積み上げて
のぼっていくような人間の方が、私にとっては魅力的だ。

909 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:33:56 ID:vTehSI3p0
>>899
文系とはいっても、ルネッサンス型教養人タイプならいいんだけどね。
理系の人だって趣味は文系に属するものの人はいると思うけど、
文系の人で理系のものが趣味っていう人はあまりいないような気がする。
料理を化学実験的にやるとか、ロゼッタストーン解読が趣味とかなら
いると思うけど。

910 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:41:36 ID:r+a35k8e0
大学への補助金にに税金がかかりすぎるってんなら
Fランク大学を片っ端から潰せばいいだけの話だろ!
とにかく今は大学の数が多すぎる。
大学全入時代なんて言われるくらい大卒者が多数になってくると
金がなくても勉強嫌いでもとりあえず大学行かねばみたいな雰囲気になる。
貧乏な親が必死に金を工面して子供をFランク大に通わせるなんて不幸な話だ。
昔みたいに、大学の数が少なくて大半は中卒or高卒っていう状況なほうが
・大卒じゃないからって就職が難しい訳でもないから無理に大学に行かないでよい
・大学への補助金の総額が少なくてすむ
・学費が安く抑えられるので貧乏人でも優秀なら大学に行ける
・子育てに金がかからないから少子化対策にもなる
・・・いいことづくめだと思うんだけどなあ。

911 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:50:00 ID:lqJdIA4K0
>>910
労働人口も増えるしな。

912 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:51:01 ID:myb+I9eGO
こんなことする前に大学の糞システムをどうにかして欲しい
単位を人質に糞つまらん教授の講義まで取らされる。
講義の内容に反論、改正を求めようものなら名前控えられて単位を武器に黙らせてくる。
留年が恐くて講義内容を協議会にも掛けられない。

すべての講義を選択制にして学生の出席数で教授の給料を決めるようにすればいい。

面白い講義には人が集まるし、
つまらない講義の教授はより学生を集めようと自らの講義内容を見直す。


日本は自由競争、市場経済のはずだ

913 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:54:31 ID:GUdqdQ2B0
日本の文系は頑張っているという意見があったが、
俺にはその意見自体、「釣り」としか思わない。

◎まず、高校の履修科目を理系文系で比較する。
単位数は同じだが、履修科目数は理系の方が多い。

理系:数学1、2,3
文系:数学1,2

理系:物理1,2、化学1,2、生物1
理系:物理1、化学1、生物1

理系:世界史、日本史、政治経済、倫理
文系:世界史、日本史、政治経済、倫理

英語、国語は理系、文系同じ。


◎次に、大学生活について
理系:必修単位が多い、実験など負荷の高い科目あり。
    卒業論文は愚直に繰り返し時間をかけねばならない実験や製作を行う。
大学で遊んでいられると俗に言われるが、それは文系のこと。

◎最後に、学力
経済学専攻の学生で、数学が出来ないやつは使えない。
微分積分、偏微分、ベクトル、複素関数、統計学は高校レベルでは
たかが知れてる。
こんな奴が日本経済を牛耳っていると思うと怒りを通り越して呆れる。

914 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 23:55:46 ID:cGI5yP9O0
>>910
まったくもって同意なのだが、文科省は今でもどんどん新設の大学を認可している。
そして国立大学だけでなく、私立大学にも役人が天下っている・・・

大学に対して改革しろと言っておきながらこのありさま。

915 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:01:41 ID:vdo+7arE0
>912
単位をくれやすい教授の講義には人が集まって
単位を中々くれない教授の講義には人が集まらなくなる

殆どの大学の殆どの学部でこれ以上の変わりようは無いだろ
学生が本気で講義を聴きにくる大学なんて上のランクの大学だけだし

916 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:05:19 ID:SIuQxrCh0
>>915
あと、稀に「教え方の異様にうまい先生」ってのもいるんで、そういう人の講義は人気がある。

研究室で、
「あの先生は講義うまいよな」
「ああ、あれは予備校の講師でも通用する」
という話をしていたら、横で聞いてた助教授が「大学教授に対して予備校講師って誉め言葉もなんだかな」と苦笑してた。

917 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:06:05 ID:Tc4Wt8ms0
>>914
そりゃあ新設大学は天下り先だからw
でもって、倒産する頃にはトンズラ

>>912
学生の自治活動がアホサヨ死滅のあと、全くないから仕方ない。
物言わぬ人間の権利なんてそんなもんだw
楽な単位に流れるだけって現実では、学生の味方はいないよ。

918 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:09:23 ID:NOrjEYZx0
>>915
後、受け持ち科目によって、学生が集まりやすかったり、
そうでなかったりするだろうなぁ・・・
教授の講義レベルとは無関係に。
地味で理解に努力が必要な基礎科目より、最先端の耳に心地いいオハナシのような
講義に学生が集まるだろうね。

919 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:10:33 ID:VAOnVZrO0
>>856
5年で25兆円突っ込んでも大した成果出なかった
反動だろww


920 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:11:16 ID:lyAbPZh70
地震キターーーーーーーー!北海道

921 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:13:39 ID:VAFpEvz1O
>>915だが、難しい理論を解りやすく講義してくれる様な教授の講義には多少難しくても、
絶対学生が集まるはずだ。理解の楽しさがある。
そもそも、学ぶ意欲の無いヤツは大学に行くな。
Fラン大なんか有るから日本はダメになるんだ。

Fランは除外しても、せめて上位大ではそうしてほしい。



と、Cラン中位駅弁の俺が言ってみる。

922 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:13:45 ID:F1fhAYjw0
>>916
大学の教員は研究に対しては評価されるけど、教育については評価されないからなぁ。
どんなに学生に対して分かりやすく、かつ熱心に教えたとしても、「研究者」としては評価の
対象にならない。そんな風潮が大学における教育の軽視につながっている気がする・・・
一方で学生は単位を取ることしか考えてなくて、知的好奇心なんてものはありもせず。

理系とか文系とかいう前に、大学そのもののありかたを問うべきではないのかと。

923 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:18:01 ID:iIkIMc7D0
>>916
理系の先生の場合、研究室配属で優秀な人材を獲得するためには
魅力ある講義をしなければならぬ。要するに、自分の研究室の
死活問題に直結するのよ。学生、院生は優秀なソルジャーだから。

924 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:18:08 ID:dUUrn3g10
>>922
国によって、大学教授は大学に拘束される時間でいうと、
研究6教育4とか、研究8教育2とか規定されてるって聞いたんだけど、
日本はどうなってるんだろう。
どっちにしても研究の割合が定められているから、文学部の教授でも
けっこう頻繁に論文を発表しないといけないんだけど。

925 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:18:23 ID:ihHh8Vet0
>>919
文系には間違っても金はつぎ込まないだろう。
日本の癌だからな。

926 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:23:55 ID:fLZsHfgd0
>>904
数が減っても価値は上がらないのがこの国

927 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:27:17 ID:Tc4Wt8ms0
>>923
講義一流、研究室運営三流の、蟻地獄研究室もあるでよw

講義が多少下手でも、一流の研究をしている活発な研究室なら
学生は集まってくる。学生の中でも情報弱者もいるけどな。

928 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:27:19 ID:iT0k38LR0

俺レイプ大卒。1〜3教科で入れる馬鹿の私大です。

俺、馬鹿だけど政治力に引かれてこの大学に行きました。

国立大なんてなくなって欲しいから>>1の案に賛成です。

929 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:29:41 ID:iLWj9AVy0
理系は国際競争に晒された製造業だから悲惨だぞ
文系は規制で守られたTV業界なら安泰だぞ

930 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:31:59 ID:F1fhAYjw0
>>923
教育や研究にどれくらい力を入れるのかは、教員の裁量次第だからねぇ・・・

理系はともかく、文系の教員でまともに論文を書いている人間がどれくらいいるのやら。
適当な報告書程度でお茶を濁すというパターンもあるわけで。

931 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:34:53 ID:VAOnVZrO0
>>925
科学技術振興で突っ込んだけど、でてきたのは
松本某のような錬金術師ばかりと予算当局は思っているんだろww


932 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:36:51 ID:zHLxizQV0
>>913
お前さ
一流の理系と三流の文系比べてないか?
理系>文系を否定するつもりはないが偏りすぎ
理系だって遊んでる奴は遊んでる
文系ではゼミやら資格やらで全力の奴もいる

933 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:39:51 ID:iIkIMc7D0
>>931
大学や研究機関の上部組織には、文科省の役人どもがいて
数年しかない自分の任期の間に、前任者とは違う手柄をあげようとして
無茶な制度を作り出すのだよな。
で、作ったら、後は任せたよと。

たぶん、前任者は科学技術新興。
後任の人が前任者の仕事を否定した。

たぶん、その程度のことw

934 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:40:12 ID:Tc4Wt8ms0
>>921
理論は、自分でいろいろ手を動かして理解しようとしないと、
講義だけいくら聞いてもダメ。これをやろうとしない学生は、理論が
わからないから、研究室では底辺ソルジャー。

1年の時の数学や物理をさぼってたら、どんな名教授でも無理。

935 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:42:00 ID:4LTdRO4Q0
>>932
資格で全力って言ってる時点で終わってんじゃん。
資格で全力=大学手抜きだろ。

936 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:43:12 ID:UuSDyXfLP
理系と言ってもビッグサイエンス的な金のかかる実験をしているところもあれば
数学科のように金がなくてもなんとかなる場合もあるから
理系文系で一律に区別するのは適当ではない。

また、研究室配属でも研究費によって明暗が分かれるしな。
心理学や文化人類学、考古学でも同じようなものだろ?

937 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:46:15 ID:KdE6BF/m0
理工系こそ授業料安くするべき。
資源のない国日本が外国と渡り合うには常に最先端の技術開発しかない。
日本の将来を担う技術開発には理工系の学生こそ優遇するべき。

938 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:46:17 ID:gC9pURcf0
>>936
情報系だって、今じゃ文系大学にもあるPCさえあればいいからね

939 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:47:56 ID:VAOnVZrO0
>>937
上位理系に集中投資ねww
底辺は高い学費払って、上位を支えろよ

940 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 00:58:06 ID:67clQLjK0
医歯学部 年間500万
薬学部   年間150万
理工農学部 年間100万

でいいんじゃね?

941 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 01:02:58 ID:FyMg9a0/0
>>940
いや・・・
上位文系 100〜150
中堅文系 200〜
他文系 300〜
医歯 100
国立、および上位私薬 100
下位私立薬 300〜
上位理工 100
中堅理工 120
下位理工 250〜

こんなもんだろ。下位文系と下位理系は遊びみたいなもんだし
学費が少ない分、助成金を出せばいい。
下位に助成金などいらぬ

942 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 01:03:17 ID:Tc4Wt8ms0
法人化で駅弁文系は放っておいても潰れることが見えた。

まだまだ理系は 国立>私立 の格差が大きいから、私立大所属の
再生会議委員が国立を叩きたいだけでしょ。
野依なんて国立なのに、駅弁のことなんてわかってないしw

943 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 01:06:55 ID:QBDxdK4/0
>>928
マスコミにでもすすんだの?
財界なら同じ私大でもKOのがつおいけど。

944 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 01:17:03 ID:QBDxdK4/0
>>941
それ全体的に高すぎだろw
学費上げるより、大学の定員減らして一人当たりに掛かる助成金を増やせばいいんだよ。

945 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 01:23:00 ID:F1fhAYjw0
>>944
国立大の定員は減り続けているけど、私立大は増え続けているわけで。

946 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 01:28:11 ID:uRW1DON70
理系・・・技術者、航空、航海、宇宙、科学、医者、地理、生物、軍人、経済
文系・・・文化人

947 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 01:31:05 ID:2Tdw/9KP0
ID:KIPe6acu0

こいつは典型的な文系だ
理系は努力を人に言わない奴が多いが(それが問題だが)
文系は努力してない負い目から自分を大きく見せたり必要以上に
苦労してるフリをする

948 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 01:42:43 ID:CbxD2Tka0
とりあえず第一種奨学金を給付、第二種奨学金を無利子にしてくれれば、
ある程度の学費上昇には耐えられる気がする。

949 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 01:50:14 ID:grLKBT/10
>>948
そんな政治家にも役人にも特にならないことをやるわけがない。
「貧乏人、地方の人間は大学に行くな!」というのが基本姿勢だし・・・

950 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 01:54:32 ID:e7GCJvSU0
三国人と公務員のための大学だからね。

951 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 02:01:03 ID:iIkIMc7D0
>>948
大学教官、国立研究所などの指定職に就けば
一種の場合、返還不要なので、実質給付。

952 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 02:03:18 ID:CbxD2Tka0
>>951
その制度、おととしあたりで終わってなかったっけ?
今は別の評価で免除を決めてたような。

953 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 02:04:06 ID:Tc4Wt8ms0
>>951
おいおい・・・いつの話してんだよw

954 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 02:21:54 ID:HnJN1g0k0

霞ヶ関で技官が昇進できたのは旧建設省だけでしょう?
戦前も逓信省で技官の昇進運動をやったけど法官に負けて。

955 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 02:33:10 ID:gruHSbeE0
文系対理系で争ってどうする。
問題は、無計画に大学をたくさんつくりすぎといてからに
税金で賄いきれなくなったから授業料値上げするよと
ふざけた話をしてることだろ。
文系にしろ理系にしろ学問って大事だよ。
だから、授業料は文系理系問わず格安に抑えて
学びたいっていう全ての人に平等に門戸を開くべき。
予算内でそれを実現するには大学の数を減らせばいい。
乱暴な言い方をすれば、各都道府県につき1つぐらいでもいいと思う。
大学なんて本当に学びたい奴だけが行けばいい。
そのかわり、そういう奴には手厚く援助してやればいい。
その中から将来国を支えてくれる人間も出てくるかもしれないんだし。

956 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 04:59:23 ID:hAhnwKX+0
文系理系は無意味な区分

針の先のような凝り固まった視野よりも、物事を複数の方向から捉えられる視野

ただ一つの専門性よりも、複数領域の十分な基礎理解

テストの点だけは取れる学力よりも、必要なことを自らドンドン吸収していける学ぶ力

今の学生に必要なのはこういう能力だ

957 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 05:21:06 ID:m3hogp2E0
今は学生時代に何か偉業を成した人が免除される

958 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 05:27:18 ID:iLtTAP3N0
欲望の虜のような顔をした男
=野依教授について

959 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 05:34:02 ID:xCwwuxAb0
文系はしらないけど、理系に関しては上位層は文系の能力がなければやってかれねえぞ。

論文は国語力と英語力だぜ。
学生なんかだと、学振なんてものも通らないといけないが、国語力でどうにでもなるからな。

研究してデータを出すのは当たり前なんだよ。それに加えて国語力と英語力と、プレゼン力。
全部そろって、やっと戦える。

結局何もかもできないと、生き残れないのが今の理系。



960 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 05:55:28 ID:wOlal4Sz0
>>959
国語力、英語力、プレゼン力は、研究力ではあるが、文系力ではない。

961 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 09:23:45 ID:4Rdprg/SO
>>10
マジか!



962 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 09:32:58 ID:4Rdprg/SO
>>51
ノーベル賞とった人が教育にたずさわると、必ず失敗する
常識

一時期、高校の数学から行列が消えたのはノーベル賞をとった人が中教審議会で行列は大学で良いと言った、鶴の一声が原因
ノーベル賞とった人が言っているのだから、そうなんだろうとね

理系では悪しき改革として有名な出来事



963 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 09:37:58 ID:7jy2CFz+0
だってノーベル賞というのは平均から乖離していることに対して
与えられるのであって お勉強ができるから与えられるのではないからねぇ
だからイグノーベル賞なんて 馬鹿な方向に乖離したのを褒める賞だってつくられる

0〜100点満点のはずの世界で 200点とった人間とー100点取った人間に
100点取れる人間をどう育てればいいのかなんて わかりっこない

964 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 10:08:51 ID:hSrNZ6Pc0
立地条件と学費の安さだけを売りにして中堅偏差値の地位を保ってきた理科大には
チャンス到来だな。

965 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 10:15:03 ID:yJKS9Z6E0
旧帝理系の俺からすると馬鹿な理系が減っていいとおもうが
明確な意思を持った奴だけが理系にくればいい
正直理系ってだけで文系馬鹿にする奴は文系下位と同等

966 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 10:15:19 ID:+cGqnwFv0
>>959
理系は普通文系がやってるような課題は誰でも出来るが
文系に理系の課題は無理だからなぁ。

967 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 10:39:37 ID:7jy2CFz+0
>>966
大学とかにいる文系は残りかすだから
小説書いて売れてるやつが大学教授やるわけないじゃん

968 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 11:13:05 ID:wOlal4Sz0
>>967
スレ違い
テレビの司会やって稼げてるような奴が大学教授やるわけないじゃん
って言ってるのと同じ

969 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 11:23:05 ID:7jy2CFz+0
文系の学者ってのは 基本的に 文系のすごい人がやったことを観測する仕事してるんだよ
理系にだって そういうジャンルあるだろ 英語の翻訳コピペしかしないジャンルがよ

あとすれ違いではないよ やたら理系理系いう馬鹿が多いから書いておかないといけん

970 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 11:48:44 ID:wOlal4Sz0
>>969
小説家を「文系の凄い人」という感覚はわからんでもないが、
いかがなものか。

研究対象と先行研究は違うだろ。
小説は文学研究の研究対象だが、小説家は研究者ではない。
(兼ねてる人もいるが)

心理学や経済学はどんな「凄い人」を「観測」してるんだ?

971 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 13:24:16 ID:LJGMlcqS0
>>208
京大でドクターもいいけど、アメリカで学位を取ったら?
将来研究者になるにもいい経験だろうし、何よりアメリカなら、院以上の高学歴を就職につなげられる。

・・・という私は同じく京大卒でアメリカに来てる。

なお、本題に変えれば、
許される変更は「理系を据え置き、文系を安く」だと思う。
奨学金もない日本人の学費を上げて、100万人の留学生に国費支給なんて、狂っている。

972 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 16:17:00 ID:B4uNvi0V0
× 文系・理系
○ 文系(現文系学生の3%)・理系・特になし

973 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 16:25:40 ID:PiPzQrFIO
文系の俺としては下げてくれた方が嬉しい
学費高すぎだし
あと理系なら文系の問題が解けるとか笑えるネタだろ?
どんなFラン大学ですかと

974 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 16:36:56 ID:XEv22+8O0
>>973
実際、文系が特に能力が高くないってことを揶揄してるってことぐらい文系なら読み取ってもいいんじゃね?w
そんなんだから文系はカス扱いされんだよ。
俺も文系にしか解けない問題があるとは思えんしな。

975 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 16:41:16 ID:B4uNvi0V0
ネトゲ会社や金融やギャンブル系・・在日会社は日本人を廃にする企業ばっかり
だからな。
日本人技術者をのけものにして留学生をこのまま増やしていったら決して
日本のためにはならないだろう。
留学生も反日のはずの中国韓国がほとんどだし。

976 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 16:44:45 ID:LJGMlcqS0
>>974
そんな揶揄に便乗してる君がダメ。
学問は体系をなしたものだから、文系だろうが理系だろうが、その道を習得するのは時間がかかる。
どの程度上に行けるかはその人の適性だが、
天才以下の領域で考えても、理系が急に司法試験に通る訳がないのは明らか。

977 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 16:50:23 ID:B4uNvi0V0
学部レベルの文系学なら普通の理系の教養単位レベル。
文系が理系の学問を覚えるのは大学に入りなおすしかない。

こんなもんじゃね。

978 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 16:51:03 ID:Z0bjcyFxO
>>945
定員増やし続けているのは、特に、痴漢強姦立命館ね。
おそらく、突出しているはず。新大学・新学部・新学科作りまくり。
で、教育再生会議のメンバーの中に、立命関係者がいる、という事実。



979 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 16:57:25 ID:XEv22+8O0
>>976
文系を全否定してるワケじゃないからそこは理解してるけどな。
スレの主旨を考慮すると能力的に 文系>理系 は有り得ないのに
文系を学費を下げて理系の学費を上げる、つまり文系の優遇は必要無い。
これがほぼ結論。
揶揄の話はもういいわ。2ちゃんで言った言わないの話してるヤツほどバカに見えるモノは無いから。
スマンね。

980 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 16:59:05 ID:7jy2CFz+0
だから何をもって能力などというものさしを定義しているのかw

981 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 17:01:24 ID:7jy2CFz+0
組織論も歴史も学んだことないし
わが社は能力主義を採用している=良い会社とか思っちゃう理系なんだろうねw

982 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 17:07:07 ID:FojDAUac0
必死だな・・・

983 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 17:08:27 ID:7hrEPEyG0
オカルト乙

984 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 17:14:11 ID:9ACwJhonO
>>1
文系理系問わず学費は無くせよ
奨学金とかいう借金を学生に背負わさないでくれ…

985 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 17:17:11 ID:9LZu/srVO
文転、理転どっちがしやすいのかを考えると、理→文より文→理の方が難しい。
だからと言って理>文な訳じゃないが。


せめて奨学金を上げてくれ。半年奨学金を使わなくてギリギリ半期の学費を払えるって、どう考えても間違っている。

986 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 17:17:18 ID:xCwwuxAb0
>>984
なくす必要はないが、奨学金の返還免除制度をもっと緩くするべきだ。

俺は、修士は返還免除もらった。おかげで負担は少なくて済んだぜ。


987 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 17:43:30 ID:Pm4DKCKj0
1000なら、実験のときの服装は、裸エプロンとする。

988 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 17:44:13 ID:+cGqnwFv0
1000なら、男もか?

989 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 18:05:51 ID:J3P3qAR00
金が無くて頭いいなら防衛大学校へ行く道もあるぞ。
ただな上、公務員として給料も出る。
旧士官学校、兵学校ではそういう境遇から偉人が輩出した つづけ

990 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 18:09:31 ID:lmpTPEDj0
正直に言えよ
馬鹿だから文系に行ったんだろ?

991 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 18:10:25 ID:uRI6lGdD0
新聞記事って文系が書いてるんだよね
へたくそだよねw

992 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 18:12:55 ID:uRI6lGdD0
新聞記者の書く文章なんかサえらく自分に酔ったような文章を
書くよね
虫唾が走るよ

993 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 18:13:24 ID:xCwwuxAb0
まあ、経歴見ている限り科学欄は理系が書いているようだが。




994 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 18:13:33 ID:IPl9nTNnO
1000なら女子大生のスカートは股上5センチとする。

995 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 18:16:34 ID:/KqzeAWX0
米百俵はどこへ行った

996 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 18:20:39 ID:da9g8Iv/0
まぁ灯台に行けなかった時点で負け組みですな。
灯台理系は院生でも就職には困らなかった世。

997 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 18:31:20 ID:TGfFtCfR0
ますます理系離れに拍車がかかるだけだと思われ

998 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 20:28:40 ID:tB0aH4jm0

조승희(櫻倶楽部経営者)の靖国合祀に反対しましょう。

                   みんなで조승희(櫻倶楽部経営者)の靖国合祀に反対する会

999 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 20:31:10 ID:hSrNZ6Pc0
銀河鉄道999を造り上げるのは文系の力。
理系は一切関係ございません。
未来は文系だけによって創られていく。

1000 :名無しさん@七周年:2007/04/19(木) 20:31:36 ID:Nb7ulDv30
10000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

307 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)