5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】 根津院長が暴走?「代理出産」を引き受けるボランティア女性公募を発表…女性の体の「道具化」につながる恐れも★3

1 : ◆rotiEKAY.k @ろちかφ ★:2007/04/14(土) 14:02:45 ID:???0 ?2BP(334)
 諏訪マタニティークリニック(長野県下諏訪町)の根津八紘院長が12日、東京都内で会見し、不妊の
夫婦の受精卵で、妻に代わって出産する「代理出産」を引き受けるボランティア女性を公募すると発表した。
根津院長は「緊急避難的な実施が必要な患者さんもいる。少しでも患者の役に立ちたい」と訴えたが、
専門家からは「代理出産する女性には危険が伴い、公募は問題だ」などの批判が上がっている。

 根津院長は5例の代理出産を実施したことを明らかにしている。不妊の夫婦の体外受精した受精卵で、
夫婦の姉妹や母が妊娠・出産してきたが、姉妹に妊娠・出産の経験がなかったり、母が高齢の場合は
実施してこなかったという。

 根津院長は「こうした夫婦に力を貸しても良いという方を募り、子どもを持ちたい夫婦を助けるシステムを
作りたい」と語った。妊娠・出産中の事故に対応する補償制度についても保険会社などと検討するという。

 根津院長も会員の日本産科婦人科学会は現在、代理出産を認めていない。生命の危険もある妊娠・
出産を他人に任せる問題や、があるためで、厚生労働省の生殖補助
医療部会も
 日本学術会議は、代理出産の是非を含めた生殖補助医療のあり方について検討している。

 科学史家の米本昌平さんは「近親者による代理出産なら、代理出産する女性に危険があっても許される
例があったかもしれないが、広く公募するとなると話は違い、大きな問題だ。厚生労働省が事情を聴くなど、
政府としての対応も必要ではないか」と話す。

http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20070413k0000m040126000c.html
前スレ:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176476281/

元ニューススレ
【社会】代理母ボランティアを公募へ 「祖母が孫」の試み他にも
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176382800/


2 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:03:04 ID:MwOYTi5F0
ゲットニダ ━━<ヽ`∀´>@∀@)`ハ´)´Д`>━━!!!!

3 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:03:52 ID:CHdAAikZ0
産む機械

4 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:04:05 ID:G1ACeyFkO
4なら自殺

5 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:04:56 ID:i7sEagSL0
代理出産=産む機械

6 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:05:00 ID:m95HDYN70
代理母の問題点
(金銭報酬の介在しない代理母かつ、依頼カップルの女性が完全不妊の場合かつ、
使用される卵子と、精子が依頼者カップルの場合)
第三者の卵子、精子の使用、金銭報酬の介在と、不妊でない女性に代理母を依頼する事を
認めると更に問題は増えるのでここでは、代理母のみに絞りたいと思います。

1 妊娠・出産に対するリスク。場合によっては代理母が死ぬ事もある。(事例あり)
2 子供が障害を持って産まれてくる事もある。産まれた子供に障害があったため依頼者夫婦が
引取りを拒否する事もある。(事例あり)
3 母性本能の軽視 - 代理母が(十月の間、自分御身体(子宮)の中で育んだ)子を第三者(依頼主)へ
の引き渡しを拒否する事もある。(事例あり)
4 依頼者が、子供の引き取り拒否する事もある。(事例あり
4-a) 依頼者の都合で代理母に中絶をさせることもある。(事例あり)
5 依頼者が、子供が産まれる前に事故などで死亡したりして引き取り不可能になるという事も考えられる。
6 女性を人格を持った人間として扱わず、子供を産む道具として扱うことになる。(臓器提供との関連)
7 受精卵を診断し遺伝病が無いか確認する事になるが、これは子供の選別、障害者差別に当らないかと言う問題。
8 生命倫理の問題。
9 代理出産した家族への影響。出産を依頼した家族への影響。子供への影響。
10 代理出産の強要。
11 施術の精子、卵子の取り違え

ttp://agnos.blog16.fc2.com/blog-entry-13.html




7 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:05:26 ID:+EWECI9f0
元々暴走してんじゃん。

8 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:05:47 ID:zjfq5qFp0
8なら太る。

9 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:05:57 ID:QxwkGV3/0
自分に似た子供がほしい。
その切実な思い。

それを助けてあげよう、というのが代理出産。
代理出産は人命救助と同じぐらい尊い行為です。

10 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:06:58 ID:CyzuQ8xd0
ボランティアと銘打っておけばなんでも許されると思うなよ

11 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:06:59 ID:g6nqjpZaO
>>8
おめでとうございます

12 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:07:18 ID:LegA36960
ダメだこいつ・・・

13 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:07:25 ID:V8xQFnVf0
QxwkGV3/0が代理母になってやれよ
男だから産めないとか無いよな?
障害もって生まれてしまったら自分で引き取って育てな


14 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:07:46 ID:y2Ep6dZf0
>>9 あなたが代理出産を望んでいる方ですか?

15 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:08:06 ID:CyzuQ8xd0
>>4
早まるなw

16 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:08:23 ID:QxwkGV3/0
代理出産は尊い行為。
これは一般的な認識だよ。

17 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:09:05 ID:wy7kC7fU0
現状では「尊いボランティア精神」で応募する人より
「報酬はいくらですか?」って
金銭目的で応募する人のほうが多そう・・・・
障害児だったら?死産だった場合の謝礼は?とか
問題が多すぎだし。
そういうもろもろの問題も「お金が必要なんだからしょうがないじゃん!」って
これで自己解決しそうだし

18 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:09:08 ID:+chhstJS0
前スレの人
売春だって需要と供給が成立するんだから
個々人が決めればいいことじゃん
って理屈とかわらんな

19 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:09:39 ID:8iFrTv5v0
最大に尊重されるべきは生まれてくる子供の権利。
子供を産めない女性の権利などは二の次。

20 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:10:06 ID:m95HDYN70
代理出産 過去の事例

アメリカ
・麻薬依存歴のある女性が姉のために代理母を引き受けたが、
 産まれてきた子どもHIV保持者だったため、依頼者代理母ともに引き取りを拒否。
・代理母が男児女児の双子を出産、依頼者は女児のみを引き取ったため、代理母が双子の親権を求めて裁判を起こした。
・依頼者の女性が実はが性転換者だったのを隠していたことが代理出産後判明、
 代理母が養育権を求め裁判へ。 のちに代理母がホームレスになり、子は施設へ。
・心臓疾患を患っていた女性が代理母となり妊娠8ヶ月で死亡。事前の健康調査では見落とされていた。
・独身男性が代理母に出産させ子を引き取るが、6週間後に虐待死させる。

欧州
・妻の死後,保存されていた凍結受精卵を夫の妹がHM代理出産。倫理的でないと問題となる。(伊)
・代理母(ボランティア。休職の補償として金銭譲与あり)は
 オランダからの依頼人夫妻に不信感を抱き中絶を伝えたが後に嘘と判明。
 出産した男児の受け渡しを拒否した。(英)




21 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:10:22 ID:V8xQFnVf0
尊い行為で一般的な認識だったら
是非QxwkGV3/0が代理母になってくれ

他の先進国では禁止になってるから
他の国でも合法にしろと活動すればなお良し

22 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:11:19 ID:+chhstJS0
>>17
いや、こういう注目案件は必ず
「私の使命が」っていう人がいる。
ある意味ちょっと危ないw

最初の1例がすぎた後は、いなくなるけどね

23 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:11:24 ID:xXYeMxdF0
産む機械としてマスコミの非難クル━━━━━━( ゚∀ ゚)━━━━━━ !!

24 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:12:31 ID:G1ACeyFkO
出産って辛いし、メリットもない上に死のリスク背負ってまでボランティアする奴がまずいるのかと


25 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:12:48 ID:LpqX+zBt0
>>21
自分は出来ない体、って返事に1000000借り腹

26 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:12:55 ID:Zo98r54l0
ネズ医師や代理母の斡旋を希望する人たちは、金や労力を使う方向を間違っている

これだけの金や労力を使うなら、自分の遺伝子以外の子供でも愛情を注いで納得できる
精神状態になれるカウンセリングなどの精神治療を受けるべき

ネズや不妊患者のしていることは、狂人が自分の狂った思考に合わせて無理やり世界を改変しようとしているのと同じ
例えば、自分が猫だと思いこんだ狂人が、自分を猫に限りなく近づけるために、猫耳をつけたり
尻尾を擬似的に生やそうと外科的手術をするようなものだ
そんなものは必要なし。単に狂人の精神を治療すればよいだけ

ネズはともかく不妊患者は、自分の遺伝子を持った子供を育てたいとの妄想に取り付かれているんだろ
だったら、妄想を取り除いて現状を納得させるカウンセリングをすべき

自分の願望にあわせて、環境を変えるのには限界がある。現状を受け入れさせる方向で
精神治療を行えば済むのに、金にまかせて狂った治療をさせるネズは科学を悪用する悪魔だ

27 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:13:01 ID:wy7kC7fU0
障害児が生まれて
「あんたら夫婦の受精卵なんだからあんたら引き取ってよ」
「あんた(代理母)のお腹で育てたんだから、あんたに責任があるよ」
「受精卵にそもそも問題があったんだよ」
「育ったお腹に問題があったんだよ」
責任の押し付け合いで泥沼、舞台は法廷へ・・・

28 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:13:06 ID:QxwkGV3/0
>>18
間違いではないよ。
風紀上の問題はあるが。

29 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:13:20 ID:zjfq5qFp0
>>11
ありがとうございます。頑張ります。
ウップー。

30 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:13:26 ID:QxwkGV3/0
>>19
人権軽視発言来ました。

31 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:13:32 ID:0gcsOD8S0

 あ き ら め る

という選択を思いつかないものか
見境の無い欲望は実に醜いね

32 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:14:32 ID:Sl6xlRXOO
俺独身だけど誰か代理母してくry

33 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:14:40 ID:QxwkGV3/0
>>31
臓器移植を待つ患者にもそう言ってあげなさいよ。

34 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:15:47 ID:V8xQFnVf0
早く QxwkGV3/0 代理母に立候補しろよ

35 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:16:00 ID:9RlIvTSH0
嫁の出産に立ち会ったが、あんな命がけの行為を第三者には任せられない

36 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:16:03 ID:SaH275ps0
全然同情できない話。

37 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:16:23 ID:+EWECI9f0
>>31
人生、思い通りにならないこともあるんだよな。
むしろその方が多いかもしんない。

38 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:16:30 ID:m95HDYN70
日本で行われた代理出産の例

代理出産を試みた5ケースすべてが姉妹間によるもので、
出産までこぎつけた今回のケースを除くと、体外受精した受精卵が着床しなかったり、流産したりしたという。

今回のケースは、妊娠中の事故で子宮を失った姉夫婦のために30代の妹が代理母になっていた。
事前に1時間ほどの説明をしたという。根津院長のもとで移植して妊娠後、別の医療機関で出産したという。

根津院長は、代理母になった妹夫婦や姉夫婦と根津院長はその後、疎遠になっており、
家族関係もぎくしゃくしていることを明らかにしていた。
産んだ妹から1度、手紙を受け取った後、患者側の状態を把握できない状態が続いていたといい、
事実上、事後ケアができていなかった。←ここが大問題
ttp://oak.zero.ad.jp/~zab22968/amove/ferti.html

「祖母が孫を産む」形の代理出産
がんで子宮を摘出した30代の女性の卵子と夫の精子による受精卵を、女性の実母
(50代後半)の子宮に入れて妊娠・出産させる代理出産を、2005年春に行ったことを、
長野県下諏訪町の諏訪マタニティークリニック・根津八紘(やひろ)院長が2006年10月15日、
都内で開いた記者会見で明らかにした。実母からみると、孫を代理出産したことになる。
ttp://www.asahi.com/life/update/1015/005.html



39 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:16:39 ID:g6nqjpZaO
>>24
あれだよ、登録はするけどいざ提供になると断るドナーと同じ
本気でやりたい人は金目当てか有名になりたい(自分は人の為に良い事したとか思い込みの名誉から)とか

40 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:17:36 ID:LUAuGkoWO
出産はリスクが高く、母胎への悪影響もかなり確率である。また、金銭が関与しないと言い切れない。倫理的にも問題はある。社会的にトラブルが想定以上に起きるのは確実。問題ばっかりである。


一部の我慢できない金持ちのために、迷惑被る人は沢山

41 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:17:42 ID:QxwkGV3/0
代理母は依頼者とまったく接点のない人間であることが望ましい。

42 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:18:51 ID:8iFrTv5v0
子供の人権を軽視しておいてw

43 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:19:08 ID:m95HDYN70
代理出産を基本的に禁止している国
フランス、イタリア、ドイツ、オーストリー等
その内、AIdも禁止している国
フィンランド、ノルウェー、スエーデン等
スェーデンでは過去に匿名の精子提供者を子供が知る権利認めている。
営利目的の代理出産と仲介を禁止しペナルティがある国
イギリス
一部の地域で代理出産を禁止している国
アメリカ等
因にアメリカで50州の内、46州で禁止、わずか4州でのみボランティアによる代理母を容認。
代理母を禁止していない国
韓国、インド
インドでは代理出産の費用が英米に比べ3分の1程度で済むため海外から代理出産に訪れる人も多い。 代理母への謝礼は2800ドルから5600ドル程度だが、一人当たりの年間の国民所得が500ドルのインドでは数年分の年収に当る。
またインドでは毎年、10万人の妊産婦が死亡している。←!!


44 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:19:14 ID:Zo98r54l0
手術を受けて性転換するホモセクシャルについても言えるけど
安易に自分の願望にあわせて、肉体改造を受けるのは間違っている

狂った精神の命じるまま科学を利用するのは危険
特に生命倫理に関することには、慎重であるべきだ

自分の子供を持ちたいと思うケースでは、価値観の転換しだいでは
歪んだ代理母出産などに頼らず、養子で満足することも十分ありえる
現在の心境で満足できなくても、精神治療や説得で満足することもありえる

ネズのしていることは、駄々をこねる子供の全能感を満たすために
金と技術にまかせて飴玉を与えているようにしか見れない
科学を狂人の全能感に安易にゆだねてはならない

45 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:19:19 ID:V8xQFnVf0
御託はいいからQxwkGV3/0代理母になってみんなの手本になってやれよ

46 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:19:47 ID:QxwkGV3/0
>>40
リスクは許容範囲だよ。
でなければ日本だけで年間100万件も行われない。

報酬は当然与えら得るべき。

倫理的に言えば代理出産は人命救助と同じぐらい尊い行為なので問題なし。

社会的トラブルが起こるなどというのは反対派の希望的観測。

47 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:19:47 ID:G1ACeyFkO
他人に迷惑かけてまで自分の子がほしいのかね
ブサや障害者が産まれるかも知れないのに
養子をもらうとか諦めるとか、そういう選択肢は浮かんでこないのか?


48 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:19:52 ID:+H19cPKOO
うちの親はなにがあっても臓器移植してくれるな。って言ってる
運命として受け止めるとか

49 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:20:13 ID:CyzuQ8xd0
>>38
そういった近しい間柄で起きた問題は難しい。
しかも流産すれば、次の出産に支障をきたすにも関わらず
「あなたが望んだこと」という風にやりくるめられる危険性があるということ。
失敗例のケアもろくにせずに成功例だけ声高に発表しているから質が悪い。
しかも成功例の家族間にしても、やたらと「問題ない」と強調しているあたり…。

50 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:20:26 ID:LegA36960
>>42
親の人権のために子供の人権は無視なんじゃないのん?

51 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:21:12 ID:LpqX+zBt0
>>41
おっ!そこは禿同だね。
んで、尊い行為引き受けてあげるの?あげないの??どっち?

52 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:21:21 ID:m95HDYN70
外国では代理母出産について色々なケースで訴訟が起っている。

『有名なベビーM事件』
1985年 - A 夫妻が B さんと代理母出産契約を結ぶ。A 夫人には多発性硬化症の持病があり、妊娠・出産に危険が伴うことから、代理母契約に踏み切った。
1986年 - B さんは体外受精によって妊娠。のちにマスコミから「ベビー M」と呼ばれる女児を出産する。B さんは女児の引き渡しを拒む。A 夫妻は女児の引き渡しを求める裁判を起こす。
1987年 - 代理母契約の有効性を認め、親権は A 夫妻にあり、B さんには親権も養育権も認められないという判決がでる。
1988年 - ニュージャージー州最高裁にて代理母契約を無効とする判決がでる。通常の離婚訴訟に準じる扱いがなされ、父親を A 氏、母親を B さんとして親権を A 氏に認め、B さんには訪問権が認められた。



53 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:21:50 ID:QxwkGV3/0
>>51
無意味な質問乙でございます。

54 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:22:20 ID:+chhstJS0
>>43
インドはカーストあるからなあ。カーストの低位の女性なんだろうな

55 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:22:27 ID:LegA36960
女衒がいるな・・・

56 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:22:38 ID:0tLPUJC70
金持ちのために、無理やり腹を貸されるわけじゃないだろw
ボランティアだよ。ボランティアでもタダじゃないんだし、
男が必死で過労死するほど働くほどのことを
1回の妊娠で何億円も稼げるんだし、妊娠出産が楽な人もいるんだし。
自分でやりたいって人はやってもいいんじゃないの?
まさか、嫉妬?


57 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:23:21 ID:xXYeMxdF0
代理出産で産んだ子に何か障害があった場合はどうなるんだろう。
代理出産した側に押しつけようとする人も出てきそうだけど

58 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:23:26 ID:V8xQFnVf0
結局自分じゃ代理母になりたくないQxwkGV3/0

59 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:23:53 ID:M8aSKphf0
代理出産推進派の岩上安身が
自分の奥さんを代理母に提供すればいいのに。
あんなに代理出産を認めろと運動しているのだから、いい機会だよ。
誰か岩上さんに教えてあげて。

60 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:24:22 ID:lEt9GqgR0
自民党の某議員
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」

2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ


61 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:24:27 ID:LegA36960
>>56
ID使い分けるなっつったろ

62 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:24:45 ID:PNVP/Uvj0
社会的トラブルとかオキネーよ
最初のケースでは仕込みの代理母がいるかもしれんが
臓器移植よろしく機能しないんじゃ

63 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:25:09 ID:QxwkGV3/0
>>57
それを禁止するルールを作るのは簡単だと思います。

64 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:25:51 ID:OQWuVF0j0
応募してくるのが40過ぎの未婚者ばかりだったりしたらどうすんだろな。

65 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:26:06 ID:m95HDYN70
>>9
子どもが欲しい!という言いまわしがよく理解できない。
子は親を選べないが、授かりものだと思う。
生命を欲しい欲しいって、なんか違うと思う。物じゃないんだから。
欲しいと言うあたり、子どもを物としてしか見てないように思える。



66 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:26:26 ID:+H19cPKOO
妊娠出産が次回も楽とは限らない

67 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:26:30 ID:LegA36960
>>63
作る前に棄却するというのが一番よい選択だという場合もある

68 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:26:51 ID:K6Ruv3fp0
で、当の根津せんせーも当然無償なんだろな、という
前スレの話はどうなった?

69 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:27:12 ID:+chhstJS0
>>56
>1回の妊娠で何億円も稼げるんだし

代理母はそんなにもらえんよー

70 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:27:54 ID:mK53fSbtO
代理出産までして子供が欲しいなんておかしいよ。
おもちゃ屋の前で ダダこねてる子供と一緒。
この院長は、この子かわいそうだから 誰か買ってやれって 言ってるようなもんでしょ。


71 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:27:58 ID:+0X1Y0Hr0
>>31
同感。
自分自身、不妊治療受けたが、たいがい受精までは踏み切れなかった。
子供は、自然に授かりたかった。
子供を「作る」、遺伝子に異常にこだわるという、風潮にはついていけない。

>>33
わざわざ言いには行かないが、同じことだと思ってる。
死をどう受け入れるかで、人は何千年ももがき続けてきた。
その努力は放棄したくない。


72 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:28:08 ID:wy7kC7fU0
確かに「やりたい人同士自己責任でやれば?」って一つの意見だけど
国としては国民の子供を保護しなきゃいかん
「親は子供をちゃんと育てなさいよ」と指導する義務がある
そういうときに「この子の養育義務は誰にあるの?」って聞かれたら、
代理母も依頼夫婦も責任の押し付け合いしちゃったら・・・・
あるいはその逆で双方が「うちの子供よ!」って主張したら・・・
事前に契約書があったって「私のお腹から生まれたから私の子供」って言われたら。

73 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:28:44 ID:I1OzUIrd0
障害児で引き取り拒否された場合は自分が責任持って育てる
自分が死んだあとは子供たちが面倒みることで話がついてる

と根津さんが言ってたというのをどこかのスレで読んだけど
それなら根津さんのお嬢さんが産んであげるのが一番いいんでないの?
嫌なの?
てか、どんな子供でも自分の子供なので引き取りますとは
依頼者の夫婦は言わなかったのかね??

74 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:29:25 ID:V8xQFnVf0
自分の娘や妻には代理母をやらせない医師
代理母は尊い事だと言いつつ自分ではやらない人

結局代理母はリスクがあるって事

75 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:29:39 ID:mWB7y+LN0
>>63
どんなルールも利害関係が相反するから簡単じゃ無いんだよ
ルール違反を正当化するのは簡単だけどな

76 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:29:44 ID:0tLPUJC70
>>69

お礼は無制限だよ。
数少ない応募者をめぐって何億円にもなるよ。

でも、日本では風当たりが強いし、
わざわざ日本でやるより、
外国で代理出産をやる人もいるだろうね。
あとくされがないし。
向井夫婦みたいに。

77 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:29:49 ID:aaT86UN/0
>>9
切実ではあるが相対的なものでもあるな
子供がいない人生を積極的に選択する人だって少なくないのだし

個人的な執着・願望を満たすために他人には完全な奉仕精神を求めるという
矛盾はどうなのかね
人はそれを身勝手と呼ぶ

78 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:30:16 ID:ftqIwOY10
>>72
それも全部ルールつくれるって

79 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:30:28 ID:Zo98r54l0
>>65

性転換や整形手術容認と発想が同じなんだと思う
自由意志に基づいて、なんでも自分の発想にあわせて外界を変えてもかまわない
それが人間の可能性だ、とでも思い上がっているだろ

自分の子供を持ちたいと思っても、それに障害がある場合
別の選択肢や子供を持つことをあきらめるなどの、価値の転換はありえる
現状を受け入れたり、発想を変えることができない頭の固い人が
技術や金にまかせて、子供っぽい欲求を押し通そうとする

子供を物として見る以前に、万能感に浸り、世界に対して不遜なんだと思う


80 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:30:30 ID:ehn9Og+80
体の道具化なんていったら全ての労働がそうだろ。妊娠出産だけ特別扱いするのはおかしい。
売春だって合法化してる国は先進国にいくつもある。
ボランティアじゃ誰もやらんと思うが相応の対価が支払われるなら問題ない。

81 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:30:40 ID:QxwkGV3/0
>>73
根津さんは根津さんであって
根津さんのお嬢さんではありません。

女性を物扱いするのは辞めてください。

82 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:31:30 ID:LpqX+zBt0
>>53
えー!無意味なんかじゃないよ!
代理出産は尊い行為と考える人間が、「自分はやらないけど」なんて
言い始めたら説得力全然ないじゃん!

もちろんやる気あるんだよねー!
それとも「自分はできない体」でFA?

83 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:31:49 ID:0tLPUJC70
>>72

じゃあ、シンガポールみたいに、

DQN低学歴は子供を作るな運動でもやったらどうよ?

他人の腹を借りてまで子供が欲しい人っていうのは、
子供をかわいがるよ。

84 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:31:57 ID:+chhstJS0
>>76
おま、海外での1千万の費用がなくて
ボランティアといってる人が、
無制限のお礼払えるわけないだろ

報酬は数百万だ


85 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:32:21 ID:LegA36960
>>81
誰が者扱いしてるの?
どこに書いてあるの?

86 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:32:36 ID:QxwkGV3/0
>>82
私の言い分に説得力があろうがなかろうが
代理出産の是非には一切影響を及ぼしません。

87 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:32:54 ID:9Hwu/Z2H0
>>63
おい、お前随分調子に乗って人の揚げ足取ったり電波飛ばしたりしてるな。
前スレの「生む機械」という言葉の正しい使い方について教えてくれという俺の質問に答えてないぞ。
早くしろよ。

88 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:33:00 ID:K6Ruv3fp0
この女性の気の毒な状況が打開されるべきであるなら、
神様のイタズラで男のカラダで生まれてしまったが、
好きな人の赤ちゃんがほしい性同一性障害の女性?はどうなるのか?

89 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:33:46 ID:QxwkGV3/0
>>85
わかりませんか?
「娘は父親の意思で代理母にされても文句を言うべきではない」
あなたはそう言ってるんですよ?

90 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:34:03 ID:ftqIwOY10
>>79

>万能感に浸り、世界に対して不遜なんだと思う

何を今更

91 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:34:29 ID:LegA36960
>>89
どこにも物って書いてませんよ?
どこに書いてあるんですか?

92 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:34:32 ID:CyzuQ8xd0
>>80
でも代理出産は「産める身体」じゃなきゃだめなんだよ。
それ以外は用無し。産めなきゃ意味ないから。だから「産む機械」として重宝されるわけ。
産める身体は埋めない人にしたら、特別な存在なんだよねー。

93 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:34:35 ID:QxwkGV3/0
>>87
産む機械というのは嫁いだ家のために子供を産む
それだけのために存在している女性のことです。

94 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:34:38 ID:Zo98r54l0
>>83

自分の欲望を押し通そうとする人間は、ろくな人間ではない
人間の尊厳は、価値転換を迫られた時にあらわれる

子供が生めないと理解した時、価値の転換を図れる柔軟な思考の人と
金や技術にまかせて、無理やり自分の価値観を追及する人
どちらが、人として尊敬できるか?

95 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:34:48 ID:8iFrTv5v0
>>89
それは物扱いはしてない罠

96 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:35:24 ID:N6orktQX0
そろそろ人工子宮ですね。

出産機能を持った「もの」ができれば無問題ですか?

97 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:35:50 ID:QxwkGV3/0
>>91
女性の意思など無視していい
そう言っています。

98 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:36:01 ID:LpqX+zBt0
ルール作れば問題なし!っていってる肯定派が多いので
誰か一人くらい論理的に反対→肯定に考えが変わるような
すばらしいルールをまとめてぜひ提案して欲しいんだが・・・。

自分は倫理的にどうこうってよりも、現状あまりに代理母受ける立場が
弱すぎる気がするので反対なんだよね。

99 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:36:06 ID:PMXC+jDx0
1回500万円くらい(10ヶ月の生活費は別途請求)で体をレンタルするなら
やりたい女は多いんじゃないか?

100 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:36:29 ID:xXYeMxdF0
>>84
代理出産の為の募金、産む産む詐欺が頻発しそうな気がしてきた

101 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:36:33 ID:0tLPUJC70
>>94

じゃあアナタは、代理出産が認められたときには
素直に従えよ。

価値転換を迫られたときに、自分の考えに固執せず
柔軟になれよ。



102 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:36:46 ID:+H19cPKOO
自分の嫁さんがこんなボランティアなんかされたら嫌だな
9ヶ月、さらに産後も家族が苦しむよ
腹貸した女も産んだら乳出てたいへんだよ

103 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:36:57 ID:LegA36960
>>89
誰もそんなこと言ってませんよ?どこに書いてあるんですか?

>>93
誰もそんなこと言ってませんよ幻聴ですか?
よく読みましょう

104 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:37:12 ID:wy7kC7fU0
>>83
そんなの「ペットを可愛がる人に悪い人はいない」って決めつけと同じだよ
というか>>72のレスに対してなんで
「低学歴は子供を作るな運動」につながるのかよく分からない

105 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:37:13 ID:9Hwu/Z2H0
>>93
嫁いだ家のために子供を産むため「だけ」に存在する女性っていると思ってるんだ。
お前、フェミ本読みすぎてバカになってるな。

106 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:37:16 ID:tlUKRHoIO
子宮が生れつきないって方が会見していたけれど、そういう方は諦めるべき

代理母になった母親は、ただただ自分が子宮つきでうんであげられなかったことの弱みがあるんだろうな



107 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:37:30 ID:NmK6BbTD0
私は子供できたけれど、やはり子宮の病気などで
子供を授かることが出来なかった人には代理母で
子供を持つことも有りだと思う。
よくテレビのインタビューで「自分のおなかを痛めたから自分の子ですよ!」
といきがっているババアを見るけれど、そんなことたあ
普通に出産できたからだよ。

あと、「エゴ」とか言ってた人。
実際に代理などで出産した人を傷つけて楽しいのか?
このブス女。

108 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:38:24 ID:QxwkGV3/0
>>103
あなたこそよく読みましょう
それはあなたに対するレスではありません。

109 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:38:50 ID:Y5SVtRaP0
>>99
安すぎる!
もうひとつ0を付けろ
死亡保険金くらいの金額じゃないとわりにあわんぞ
実際にはもっとくれるなら心が揺らぐなあ

結局貧乏人が体を貸すということになっちゃうから
ボランティアということで募集してるんだろうけど

110 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:39:07 ID:LegA36960
>>97
どこで言ってるんですか?私にはわかりませんよ

今のところそれを言っているのはあなた自身ですよ

111 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:39:07 ID:m95HDYN70
>>63
簡単だったら
世界各国で、子供の引き取りについての訴訟が多く起るはずないのだが。

ルールを作ればそれでOKなのではなく
どれだけその決めたルールを実用化が可能なものにするかが問題だと思うが。


112 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:39:17 ID:PDBH/N1l0
>>13
こういう事言う人って何なの?
例えば選挙なんかで誰かを支持して、
もしその指示した人が不正起こしたら自分も罪かぶるつもりなんかねぇ。
思考回路がよーわからん。

113 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:39:20 ID:ehn9Og+80
>>92
他の労働でも身体的な理由で出来る人と出来ない人がいる。
では出来る人は「〜をする機械」なのか?といえばそうではあるまい。

114 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:39:25 ID:+H19cPKOO
向井さんが子供をかわいがっているように見えませんが

115 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:39:55 ID:QxwkGV3/0
>>105
そういう女性がいる、というのではなく
女性をそういう目で見ている人間から出た言葉が
「産む機械」だということです。

116 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:40:07 ID:ftqIwOY10
>>103
何故根津さんの発言に、根津さんの娘さんが責任を取らなければならないのですか?


117 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:40:32 ID:bm7ZTt6b0
生まれつき子宮がないなら、その遺伝子は要らないんだよ
残念だがそういう人生だ

118 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:40:33 ID:YxsrvK8uO
某タレントの代理出産騒ぎを見ていると、代理出産で生まれた子供の幸せ
にはならない気がする。大人になって真実を知った時、どう思うんだろうか。

119 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:40:38 ID:QxwkGV3/0
>>110
わからないならあきらめてください。

120 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:40:38 ID:xXYeMxdF0
嫁さんの方が家中での権力強いだろ
常識的に考えて…
俺なんて今や妻に給料運んでくる機械(∩T∀T)
奥さん友達と遊びに行って、俺は庭いじりつつ2ちゃんねる…

121 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:40:50 ID:jeXWDgRi0
>>107
産めねーなら、人身売買までして人間作ろうとするんじゃねーよ。
じゃなきゃエゴだろが。

バカ女。

122 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:40:54 ID:Zo98r54l0
>>101

迫られた価値や環境に合理性があるならね
代理出産は、人工的に作られた不健全な状態
それに正常な身体と健全な精神の私が、あわせる必要などない

繰り返すが、精神を病んだ狂人にあわせる義理などない
狂った側に正常な人間があわせてどうするよ?
狂った側が、狂った精神を自覚し、正常な心理状態を受け入れればよいだけだ

この場合、価値転換をせまられているのは、自分の遺伝子を持った子供を
代理母まで用いてでも持ちたいと思う、精神を病んだ人

123 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:41:00 ID:LpqX+zBt0
>>86
>代理出産の是非には一切影響を及ぼしません。
そりゃそうだwだから気軽に答えてくれればいいじゃない。
そんなに答えたくないの?なんか私以外にも聞きたい人いるみたいだし。

代理母引き受ける気ある?

124 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:41:21 ID:QxwkGV3/0
>>111
世界各国が代理出産を禁じてしまっているからでしょう。
だから作るべきルールが作られない。

125 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:41:52 ID:LegA36960
>>116
ネズさんの発言に娘が責任を取れと言っているのですか?

126 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:42:03 ID:wy7kC7fU0
>>107
>子供を授かることが出来なかった人には代理母で
>子供を持つことも有りだと思う。
これ自体は問題なくても、それに伴う諸問題が発生しそうだから
国としては簡単に「有り!」って判断できないんだと思う。
子供の親権とか、お金目当てでレンタル子宮とか・・・・
「子供が実の両親を知る権利」とかさ。


127 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:42:09 ID:9Hwu/Z2H0
>>115
お前家制度に絡めて言ってたけど、柳沢発言は家制度を前提としていってないぞ。
家制度はお前の思い込みからのもんだろうが。

128 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:42:12 ID:I1OzUIrd0
>>81
娘さんにお願いするほうが
障害児が生まれて引き取るケースになった場合のその子の将来にとって
いいと思うんだけど。
5人もいるという娘さんたちはみんな拒否したの?という疑問。

生みの親にも誕生を望んでたはずの精子卵子の親からも
引取りを拒否されるなんてことになったら可哀想すぎる。

129 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:42:26 ID:QxwkGV3/0
>>123
>>53


130 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:42:31 ID:LUAuGkoWO
リスク大杉、高齢出産はホルモンバランスが崩れるんだよ
バカネズ

131 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:42:59 ID:CyzuQ8xd0
>>113
会社の歯車の一つに過ぎない、と労働組合なんかが引き合いで出すように
「機械」「道具」という言葉に過剰反応してる人が、そういう言い方はやめてくれ、と言ってるだけ。
「機械」「道具」と言ってあなたが傷付くなら、「必要な力」とでも言い換えてあげましょう。

132 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:43:07 ID:mWB7y+LN0
>自分に似た子供がほしい。
>その切実な思い。

>それを助けてあげよう、というのが代理出産。
>代理出産は人命救助と同じぐらい尊い行為です。

そんな我が儘は人形で昇華させるべき
子供には子供の人格を有する
これ近代的な考え方 でしょ?

可愛いからペットショップで犬を買ってきて
飼い切れないから保健所送りする連中と大差は無い
そこにあるのは自己愛だけだ

そう言う信仰を否定する権利だってこの国には厳然とある事を理解すべき

133 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:43:30 ID:ftqIwOY10
>>122

人工的に作られた不健全なものを否定しはじめると収拾がつかなるぞ

134 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:44:00 ID:+H19cPKOO
>>107
怖いね

135 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:44:17 ID:LegA36960
>>119
あなたも代理出産がよくない事と理解できないなら諦めてください

136 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:44:32 ID:pJEABiGrO
>>107
実績があり、代理母を容認するあなたはモチロン頼まれれば代理母やるんだよね?
それとも私は嫌だけどやりたい人はやれば?っていう他人事派?
同情だけで容認するのは無責任よ、依頼者は「同情するなら産んでくれ」と願ってるんだから。

137 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:44:45 ID:Zo98r54l0
>>107

発想の転換が必要
子供をさずれない人が現状を満足するには二つの方向がある

1、代理母など無理やり科学的な方法を使って子供をもうけ、自分の欲求を満たす
2、カウンセリングなどを受け現状を受け入れ、子供をあきらめるか養子などをとって欲求を満たす

常識人がネズに反感を持つのは、患者の子供っぽい欲求に科学を用いて安易な回答を出しているから

138 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:44:53 ID:YDG/YGEmO
こんな事の足を引っ張りあいで
少子化が止まらない

139 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:45:58 ID:Wk8xjanb0
これを厚労省が認めれば日本でも本格的な出産ビジネスが始まるな。
もうボランティアとか言ってないでビジネスとして公募しろ。
そうすれば出産時に代理母が死亡しても誰も文句を言わないだろうから。



140 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:46:02 ID:I1OzUIrd0
美しい行為だみたいな風潮が広がると
親族間の無言の圧力→強制妊娠・出産
てことになっていくだろうね。コワス

141 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:46:08 ID:clqj8Y4lO
なんで養子じゃだめなんだ?
変なことにこだわるんだな。


142 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:46:19 ID:ftqIwOY10
>>132
否定する権利はもちろんあるよ。
自分自身がやらなきゃいいだけ。

143 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:47:29 ID:+H19cPKOO
今までの向井スレとは明らかに流れが違うね
向井シンバがんばってるね

144 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:47:45 ID:+chhstJS0
>>99
10ヶ月依頼者の気に入るように拘束されるようなもんだぞ?
それも40〜50代募集っていったら
産後の体の戻りも遅く半年は体調悪い。下手したら一生戻らん。
命リスクつき。それもあくまで成功報酬でダメだったらその何分の1。

145 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:47:46 ID:QxwkGV3/0
リスクは許容範囲、倫理的にも尊い行為、起こりうる?問題もルールの整備で容易に対応可能。

これをどうやって否定しようというんだ?

146 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:48:17 ID:m95HDYN70
>>124
だからそれは、今まで色々な訴訟が起った結果でしょ。

代理出産 過去の事例

アメリカ
・麻薬依存歴のある女性が姉のために代理母を引き受けたが、
 産まれてきた子どもHIV保持者だったため、依頼者代理母ともに引き取りを拒否。
・代理母が男児女児の双子を出産、依頼者は女児のみを引き取ったため、代理母が双子の親権を求めて裁判を起こした。
・依頼者の女性が実はが性転換者だったのを隠していたことが代理出産後判明、
 代理母が養育権を求め裁判へ。 のちに代理母がホームレスになり、子は施設へ。
・心臓疾患を患っていた女性が代理母となり妊娠8ヶ月で死亡。事前の健康調査では見落とされていた。
・独身男性が代理母に出産させ子を引き取るが、6週間後に虐待死させる。

欧州
・妻の死後,保存されていた凍結受精卵を夫の妹がHM代理出産。倫理的でないと問題となる。(伊)
・代理母(ボランティア。休職の補償として金銭譲与あり)は
 オランダからの依頼人夫妻に不信感を抱き中絶を伝えたが後に嘘と判明。
 出産した男児の受け渡しを拒否した。(英)


147 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:48:32 ID:QxwkGV3/0
>>140
>>41

148 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:48:51 ID:QxwkGV3/0
>>141
>>9

149 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:49:40 ID:9Hwu/Z2H0
>>145
お前が認識してるリスクや起こり得る問題を列挙してくれ。

150 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:49:54 ID:LegA36960
>>145
どう容易に対応可能なんだい?
そのルールを提示しなさいって質問には答えないね

151 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:50:09 ID:cdjQJEdX0
皆さんの代理出産の定義ってなに、私はあくまでも夫婦で妻側に子宮に障害がある場合や、子宮が
ない、これのみ、それでもいいかどうかは分からん、国が認める場合の条件としては依頼主が実親
そうでなけでば色んな問題がでてくる、今の分娩をした人が母という理念元では行うべきでない
代理出産って色んなパターンがあるんだね吃驚

152 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:50:16 ID:0tLPUJC70
>>122

今回のことには合理性がある。

っていっても、自己中な人間にはわかんないだろうけどw

153 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:51:01 ID:Zo98r54l0
>>141
>なんで養子じゃだめなんだ?
>変なことにこだわるんだな。

それは代理母出産を望む患者が、異常な心理状態にあるから
向井夫妻(特に夫人)を見ても、どこか精神を病んでいるように見る人は多いと思う
彼ら彼女らに必要なのは、現状を納得するカウンセリングや精神治療

ネズは、精神を病んだ患者の欲望を科学技術にまかせて加速させ
精神状態を不安定にしているだけ。ネズは科学の手を持った悪魔

154 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:51:23 ID:QxwkGV3/0
養子でいいなら誰も苦労して子供を産んだりはしない。
生命のリスクを負いながらも妊娠出産を決意する難病の女性に

「なんで養子じゃだめなの?」

って聞けるか?

155 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:52:06 ID:mWB7y+LN0
>>142
自分がやらなければいいだけではない
そう言う信仰の拡大を許容していない

156 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:52:29 ID:xXYeMxdF0
>>154のレスを見て悪平等という言葉が脳裏に浮かんだ

157 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:52:43 ID:LegA36960
自己チュウなのは親だよ

>>154
妊娠出産しないな


158 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:52:43 ID:+chhstJS0
>>154
夫は聞いてやれ。というより
養子でいいよと言ってやれと思う

159 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:52:47 ID:CyzuQ8xd0
>>137
根津は救世主面してるけど、結局は自らの名声のために利用しているだけ。
それでも救って欲しい女性達が彼の元へ集まってくる。だけど成功例だけじゃない。
彼に代理出産を望む女性はいろんなリスクを覚悟するべきだし、
少なくとも彼は慈善事業をしてる訳ではないということだけは知っておくべきだね。

160 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:52:50 ID:m95HDYN70
代理母の問題点
(金銭報酬の介在しない代理母かつ、依頼カップルの女性が完全不妊の場合かつ、
使用される卵子と、精子が依頼者カップルの場合)
第三者の卵子、精子の使用、金銭報酬の介在と、不妊でない女性に代理母を依頼する事を
認めると更に問題は増えるのでここでは、代理母のみに絞りたいと思います。

1 妊娠・出産に対するリスク。場合によっては代理母が死ぬ事もある。(事例あり)
2 子供が障害を持って産まれてくる事もある。産まれた子供に障害があったため依頼者夫婦が
引取りを拒否する事もある。(事例あり)
3 母性本能の軽視 - 代理母が(十月の間、自分御身体(子宮)の中で育んだ)子を第三者(依頼主)へ
の引き渡しを拒否する事もある。(事例あり)
4 依頼者が、子供の引き取り拒否する事もある。(事例あり
4-a) 依頼者の都合で代理母に中絶をさせることもある。(事例あり)
5 依頼者が、子供が産まれる前に事故などで死亡したりして引き取り不可能になるという事も考えられる。
6 女性を人格を持った人間として扱わず、子供を産む道具として扱うことになる。(臓器提供との関連)
7 受精卵を診断し遺伝病が無いか確認する事になるが、これは子供の選別、障害者差別に当らないかと言う問題。
8 生命倫理の問題。
9 代理出産した家族への影響。出産を依頼した家族への影響。子供への影響。
10 代理出産の強要。
11 施術の精子、卵子の取り違え

ttp://agnos.blog16.fc2.com/blog-entry-13.html


161 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:52:59 ID:9Hwu/Z2H0
>>154
ガタガタ言う前に>>149の質問に答えろよ。

162 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:53:08 ID:fxMh6sCdO
>>145
どこが倫理的にも尊いんだよ

笑わせんな

163 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:53:35 ID:LpqX+zBt0
>>129
「代理母は尊い行為です」って言い切る人間でも、じゃあやってあげれば
っていうと途端にだんまりになっちゃうってことですね。
それがわかっただけでも私にとっては無意味ではなかったよ、ありがdw

164 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:53:44 ID:ZuaR0wga0
絶対に田舎とかで、子供の出来ない長男夫婦のために代理出産を押し付けられる
弟の嫁とか出てくるよ・・・。断ると人でなし扱いされそう。
出産って妊娠中は心身ともに辛いし出産は死ぬほど痛いし産後は体がボロボロになるし
ボランティアでなんかとてもじゃないけどできないと思う。


165 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:53:47 ID:+H19cPKOO
>>154
自分でリスクを背負うのと他人に背負わせるのは全然違う

166 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:54:22 ID:QxwkGV3/0
>>162
>>9

167 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:54:49 ID:LegA36960
コレは新興宗教だなw
カルトだ

168 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:55:19 ID:QxwkGV3/0
>>165
残念ながら>>154はそんなことについて言ってるのではない。
なぜ養子じゃだめなのか?という問いに対する答えだ。

169 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:55:20 ID:jQQdVvE0O
とりあえず法整備が急務だな
だめなのかいいのかはっきりしないと

日本国内でうまれれば
分娩→母
なんだからな、いくら契約で決めてあっても
代理母が法律上の母になる
親権、相続で争いがうまれたら今の制度では追いつかないよ

だめならだめと決め手あげるのもやさしさだな

170 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:55:40 ID:8iFrTv5v0
「ダメなものはダメ」vs「やるっきゃない」

171 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:55:54 ID:jeXWDgRi0
>>167
科学もカルトなんだよ。
だからID:QxwkGV3/0みたいなのが出てくる。

172 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:56:43 ID:Zo98r54l0
>>154

性転換手術にも同じ問題があるが、安易に身体改造の方向で問題解決を図るのは避けるべき
まずは、十分な別の問題解決が図られるべき。子供を持ちたいと思う患者に対しては、
子供を持ちたいと思う価値観自体の転換や養子を受け入れる方向でのカウンセリングなどが行われるべき

医療が患者の欲求にあわせる方向で問題解決を図るのがよいとは限らない
科学が人間の安易な欲望に奉仕するのは、まちがっている


173 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:56:52 ID:ftqIwOY10
>>143
向井は日本では代理母に関するルールが整備されていないのをわかって
やったから、それを裁判で認めろというのはおかしいと思う。
俺は、代理母は反対ではないが、最高裁の判断は正しいと思う。
日本は法治国家なんだから、法律を超えたことは判断できない。
裁判官は法の番人であって、法律をつくる人ではない。

174 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:56:59 ID:hMmeFKb70
まあ金持ちのための機械になるということだね

175 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:57:00 ID:ECLTJWSeO
難病の人の命を助けるならわかるけど、ボランティアで妊娠出産って…
知り合いの奥さんが出産で命を落としているので信じられない。
今どきそんなことはないと思っているんだろうね。

176 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:57:07 ID:LegA36960
>>168
ならば答えになっていないな

>>171
ならば人道的に尊いなんていわんよw

177 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:57:14 ID:V6fUxdGp0
>>168
なんかどんどん頓珍漢になってるねw

178 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:58:15 ID:NmK6BbTD0
>>175
いや、十分そんなことわかっているに決まっているじゃん?
きっとあなたより、もっともっと妊娠出産について
勉強していると思うし苦しんでいると思うよ?
いまどきそんなこと無いと思っているんだねなんて
言うお前さんのほうこそどうかしている

179 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:58:29 ID:fxMh6sCdO
代理出産が人命救助と同じだってよwwwwwww


単なる人身売買だろが。
金持ちの道楽といっしょにすんじゃねえよwwww

180 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:58:32 ID:e6UwNin/0
>>154
なんで、あきらめろと言えない
借金で無理やり代理母やらされる可能性の弱者を
なんで考えない

難病は自分の体の範囲内で対処しろ
人の体あてにして不平不満など言うな
エゴというものだそれは

181 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:58:42 ID:H4Fz99khO
後の産む機械である

182 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:59:07 ID:beH6nB740
代理母が法的に認められたら
代理出産の成績がいい人は子宮レンタル料が上がったりするんだろうな。
繁殖牝馬とかわらないな。



183 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:59:17 ID:QxwkGV3/0
>>177
残念ながらそこがあなたの脳みその限界だ。

184 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:59:39 ID:Wk8xjanb0
医療技術の進歩によって日常的に堕胎は行われている世の中で
この代理出産を否定できないよ。当事者間で取り決めをし契約を交わせば
何ら問題のない。

185 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:59:46 ID:LegA36960
>>182
人種でも値段が変わる
国籍でもね

186 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:59:50 ID:jeXWDgRi0
>>176
いやいや、科学だけしか見てないヤツは、そういう風に思うのさ。
宗教上の問題を科学で証明することは出来るが、その科学に対してお墨付きを与えてやるのが
宗教とか道徳だってことが分ってない。

187 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:00:18 ID:m95HDYN70
日本で行われた代理出産の例

代理出産を試みた5ケースすべてが姉妹間によるもので、
出産までこぎつけた今回のケースを除くと、体外受精した受精卵が着床しなかったり、流産したりしたという。

今回のケースは、妊娠中の事故で子宮を失った姉夫婦のために30代の妹が代理母になっていた。
事前に1時間ほどの説明をしたという。根津院長のもとで移植して妊娠後、別の医療機関で出産したという。

根津院長は、代理母になった妹夫婦や姉夫婦と根津院長はその後、疎遠になっており、
家族関係もぎくしゃくしていることを明らかにしていた。
産んだ妹から1度、手紙を受け取った後、患者側の状態を把握できない状態が続いていたといい、
事実上、事後ケアができていなかった。
ttp://oak.zero.ad.jp/~zab22968/amove/ferti.html


結果を見ても一目瞭然。倫理的に尊い行為とは到底言えない。



188 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:01:47 ID:LegA36960
だから禁止すればよいのだよ
違法なら問題だろ?

>>186
OK


189 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:02:06 ID:9Hwu/Z2H0
ID:QxwkGV3/0は人の揚げ足取りしか出来ない頭の悪さが際立ってるな。
>>149の質問には絶対に答えられないしw。
そして肯定する理由は、恐らく借り腹制度が認められたら
自分が他人の子宮を利用したいと思っているからだろうな。
どっかから精子持ってきて。
「子宮提供者の人が凄く私のことを理解してくれてー」とか言ってさ。

190 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:02:26 ID:THAUHD44O
>>164
代理母になって後々、たかるような悪女とか出てきそうだな

191 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:02:53 ID:Zo98r54l0
>>171

科学技術は道具にすぎない
問題は、この事件みたいに欲望にまかせて科学技術を用いること

物理的に子供を持てない親が子供を持ちたいと思う場合、
先進医療に頼って不自然な子作りをしなくても、欲求を満たすことができる

国民の大多数がネズや患者、向井夫妻に反感を持つのは
科学技術にまかせて安易に自分の欲求を押し通そうとしているところ

192 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:02:56 ID:CyzuQ8xd0
>>179
人命救助は人の命を助けるものだが
代理出産は、依頼主の命が危険に晒されている訳ではないからな。
金を払って、他人に危険な行為を強要してるだけ。そこには愛情もない。

193 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:03:08 ID:g6nqjpZaO
>>178
リスクを分かってやってるなら、なお悪質だよ
リスクはボランティアが自分で取ってくれって公言してる様な物だよ

194 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:03:23 ID:wy7kC7fU0
身内や親戚でやる分にはまだ自己責任云々でいいけど
「公募」ってなるから話がややこしくなる
法的整備もまだ進んでないのに。

最初にノーベル賞を受賞したナントカって科学者の言葉
「我々は自然に対して謙虚にならなくてはいけない」
「何でもかんでも科学や医学で可能だからといって
自然に対する配慮を怠ってはいけない」って意味だと思う。

195 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:03:55 ID:LegA36960
>>190
もちw
ルールなんて通用しない連中がわんさかやってくるよ
海を渡って

196 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:04:52 ID:1/W17IHZO
賛成派の人全員が自分や自分の奥さん、娘、母を代理母に立候補させれば良いのに…。

197 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:04:58 ID:4bzUGU4J0
代理なんてめんどくさいことしなくたって、側室で十分じゃん。と男ならみんな思うし、昔からのやりかた。
女の腹は借り腹ということではどちらも同じで、側室の方がずーっと自然だし、第一気持ちがいい。

198 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:05:29 ID:PT0+h9UZO
自分の遺伝子が入った子供しか受け付けない奴なんか死んでいい

生まれてきた子供が、これからどれだけ苦しむことになるか少しだけでいいから考えろボケ

199 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:05:31 ID:A/fI8KSl0

私には生まれれつき「可愛い彼女」も「美しい嫁」もいません(泣)

どなたかボランティアで「代理可愛い彼女」、「代理美しい嫁」になって下さい。

よろしくお願い致します m(_ _)m

200 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:05:37 ID:QxwkGV3/0
>>189
リスクや問題はそっちで勝手に挙げてくれ
多いほうがそっちにとって有利になるんだから。

201 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:05:54 ID:ftqIwOY10
>>196
何でそういう理屈になんのかね。

202 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:06:18 ID:LegA36960
>>197
側室でも子にとっては母となるな
また生活も保障しているはず

203 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:08:22 ID:56U8rU080
>>154

聞けるが、だからどうした?

204 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:08:22 ID:LegA36960
>>201
当然じゃないか?自分や家族にできないことを他人に背負わせるのか?

205 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:08:42 ID:y2Ep6dZf0
推進派って認可されればそれをネタに金儲けできる奴だろ
ボランティアとか善意とかって
タダから莫大な富を産み出すもんだから
一般の人は、こういう詐欺にだまされないようにしないとな

206 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:09:07 ID:m95HDYN70
>>124
だからそれは、今まで色々な訴訟が起った結果でしょ。

代理出産 過去の事例

アメリカ
・麻薬依存歴のある女性が姉のために代理母を引き受けたが、
 産まれてきた子どもHIV保持者だったため、依頼者代理母ともに引き取りを拒否。
・代理母が男児女児の双子を出産、依頼者は女児のみを引き取ったため、代理母が双子の親権を求めて裁判を起こした。
・依頼者の女性が実はが性転換者だったのを隠していたことが代理出産後判明、
 代理母が養育権を求め裁判へ。 のちに代理母がホームレスになり、子は施設へ。
・心臓疾患を患っていた女性が代理母となり妊娠8ヶ月で死亡。事前の健康調査では見落とされていた。
・独身男性が代理母に出産させ子を引き取るが、6週間後に虐待死させる。

欧州
・妻の死後,保存されていた凍結受精卵を夫の妹がHM代理出産。倫理的でないと問題となる。(伊)
・代理母(ボランティア。休職の補償として金銭譲与あり)は
 オランダからの依頼人夫妻に不信感を抱き中絶を伝えたが後に嘘と判明。
 出産した男児の受け渡しを拒否した。(英)



207 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:09:55 ID:jeXWDgRi0
>>191
>>186で言ったんけど、科学と宗教(道徳)ってのは対比というか。
両方で補完しあえるものだよ。

単なる道具ってわけでもないと思います。
人間に分かる言語や数式で、答えを出せるもの。
それ自体は尊いし、賢いやり方。

下半分は同意です。

208 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:09:55 ID:9Hwu/Z2H0
>>200
お前が問題ないって言ってるんだからお前がその根拠を立証すべきだろうが。
お前、人に論理的な意見を求めてるんだろ?揚げ足取ったりしてえらそうに言ってたよな。
なら当然自分もそうすべきだよな。早く答えろ。

209 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:10:04 ID:QxwkGV3/0
>>206
だからルールがあればそれらは防げたわけでしょ。

210 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:10:08 ID:Zo98r54l0
>>198
>自分の遺伝子が入った子供しか受け付けない奴なんか死んでいい
>生まれてきた子供が、これからどれだけ苦しむことになるか少しだけでいいから考えろボケ

同意。彼らは、自分の欲望にまかせて、自分達の欲望を満たした子供しか欲しない
だから、アメリカでは障害児が生まれた場合引取りを拒否するケースもでている
障害児は、自分の欲求を満たす子供ではないから

自分の遺伝子を持った子供にこだわる親は、精神を病んでいることを自覚すべき
欲望にまかせたまま、自分の欲する子だけを愛し、育てたいと思う心は狂人の歪んだ心

そんな狂った親に育てられて、子供が幸福なわけがない
彼らに必要なのは、狂気の治療であって代理母出産を伴う治療ではない

211 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:10:18 ID:Wk8xjanb0
>>204
逆に強要することは絶対にあってはいけないと思うよ。
やりたい人はやればいいし、やりたくない人はやらなければいい。


212 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:10:26 ID:g6nqjpZaO
本気で金に困る人って
不健康そうな人が多い気がするが、気のせいか?

213 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:10:48 ID:LUAuGkoWO
ID:QxwkGV3/0は脳に障害がある子だから、構わない方がいいよ。

214 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:10:53 ID:QxwkGV3/0
>>208


215 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:10:52 ID:56U8rU080
>>201

蹴るようなひどい提案でもない。筋としては間違ってない。
自分に不利な提案はいなすような真似はよすんだな。


216 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:10:56 ID:aaT86UN/0
>>154
実際非常にリスクの高い出産に臨もうとしている女性にそれをあきらめるように
説得するのに養子でもいいじゃないかというのは言うと思うが

217 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:11:41 ID:QxwkGV3/0
>>215
女性にも意思はあるんですよ。。

218 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:12:31 ID:LegA36960
>>211
それをいっちゃあおしまいなんだってば
なんだってそうだろ?
社会として許容するかどうか
金持ちが闇でやるのはしったこっちゃない

219 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:12:35 ID:ftqIwOY10
>>204
例えば俺は自由経済・自由競争は賛成だし、ビル・ゲイツみたいな億万長者
がいてもいいと思っている。でも俺がビル・ゲイツを目指すかどうかは別問題。

あと家族はよくて、他人は駄目というのはどういう理屈だ?
家族だって別人格。

220 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:12:35 ID:kPeWFSML0

403 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 11:58:18 ID:fbHzSJap0

柳沢発言をすんごい叩いてるフェミデムパ女が書いてるブログみたら
代理出産賛成みたい。
ttp://sokonisonnzaisuru.blog23.fc2.com/

代理出産を否定する意見は、突き詰めれば、「女性は国や男性の言うとおりの意思のままに、
どんどん子供を産めばいいのだ。女性には自分の人生を決める権利(自己決定権)なんかない」という、
柳沢厚労相の本音発言の核心と同じであることを理解すべきなのです。
もちろん、女性が、柳沢厚労相の本音発言を受け入れて認めるのも、1つの生き方ではあります。
しかし、女性が代理出産否定を主張することは、「女性には自分の人生を決める権利(自己決定権)なんかない」ことを(暗黙のうちに)認めるものであって、
自分で自分の首を絞める結果になることを自覚すべきだと思うのです。

221 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:12:54 ID:v/lYzfOQ0
たまたま見たら、これの↓に「フリーターの皆さん・・・」スレがあって
フリーターの女性に代理出産頼むのか!と焦った・・・

222 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:13:12 ID:LUAuGkoWO
腹違いの家庭で育った俺でさえ辛い思いをした。
やっぱり差別みたいなのもあるだろうな

223 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:13:30 ID:ljsLv1r40
貧しい国で、腎臓切り売りしてるって話があるじゃないか。
これは子宮を売ってるんだろ?
「苦しんでる人がいるから」と言うなら、腎臓も子宮も同じだよな。
で、そういうのって許しちゃっていいのかな。

224 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:13:42 ID:wy7kC7fU0
>>209
どんなルールがあればいいの?
ぜひ教えて下さい。
具体例が聞きたいです。

225 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:14:02 ID:4YOqBV9K0
>>178
契約して報酬もらってそれに対して命のリスクをおうのはまだしも、
ボランティアってとこが問題あるんじゃないか。
命の危険は十分わかっているならなおタチが悪い。
無償のボランティアで自分たちのために命をかけてくれって言ってるようなもの。

226 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:14:17 ID:e6UwNin/0
説得も出来ない
情に流されるだけの医者など
医者やめろ

227 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:14:25 ID:7vEXRLOM0
2 子供が障害を持って産まれてくる事もある。
 産まれた子供に障害があったため依頼者夫婦が引取りを拒否する事もある。(事例あり)


クソワラタ

228 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:14:50 ID:y2Ep6dZf0
ボランティアってのと金銭授受をごっちゃにしてる奴いるな。

229 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:15:22 ID:9Hwu/Z2H0
>>209
お前>>145では現状何も問題ないって言ってよな。じゃあ、何でルールの話が出てくるんだ?
>>206の例でも今の日本でもルール作り出来てないんだろ。
なんで>>206だとルール作りが必要で今の日本では問題ないんだ?
語るに落ちるとはこのことだな。

230 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:15:22 ID:8iFrTv5v0
>>209
ルールがあれば問題が防げるのなら
この世はパラダイス

231 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:15:21 ID:KzVcwOpFO
独身、出産未経験だけど。
もし自分が代理母出産するなら、お金もらった方が仕事なんだと割り切れそうでいいなと思う。
10ヵ月もお腹で育てたら情がわいてしまいそうな気がする。

自分がもし産めなかったとして。
誰かに代わりにうんでもらうならやっぱりお金で、まったくの他人がいいと考えるだろうな。

法的に代理母が認められるようになったら...お姑さんに、生んであげようか?とか言われて、断れなくて悩むお嫁さんが増えそうな予感。

232 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:15:28 ID:56U8rU080
>>217
犠牲になってください、と言う前に自ら範を垂れる。
筋は通っているが。

親(根津医師)の名誉のために、娘が9ヶ月タダでお腹を貸すのも、愛といえないこともないな。

233 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:15:41 ID:I1OzUIrd0
代理母を申し出でやってくれた人が亡くなってしまった場合
代理母側の家族はもちろん、頼んだ側の罪悪感も計り知れないだろうに。
子供ができない今よりもっと生きていくのがしんどくなるよ、普通の人なら。
なんでこんなこと薦めるんだろう、医師が。

234 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:16:02 ID:V6fUxdGp0
日本の法律は、人身売買も、臓器売買もだめ
日本の法律は、分娩した人を母親とする
それだけだ
子供のことを考えず、女の欲だけ満たそうとするのは非倫理的


235 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:16:00 ID:LpqX+zBt0
>>208
前スレ終わりの方で
>論理的に肯定するなど無理ですよ。
っていってたので無理かと。

他人には論理的にと言うくせに、自分はできません、とは
自分は何も(金銭的にさえも)できないけど、誰か産んでくださいって
いってるどこかの誰かと同じ臭いを感じるねw

236 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:16:53 ID:HvfUymgy0
この院長はボランティアの定義を只で働いてくれる人って勘違いしてるね。

237 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:17:28 ID:Wk8xjanb0
>>218
金持ちが闇でやることが人身売買に繋がりかけないので
ルールを作ろうという話なんだろ。闇でやることを許容するなら
代理出産を肯定してることになりますよ。


238 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:17:29 ID:LegA36960
>>219
自由経済か、経済史なんかノ読みすぎじゃないか?
自由経済なんてのは既得権者の自由経済だよ
奴が巨万の富を築いてるのは他の自由を阻止してるからだな

身内に頼めないようなことを他人に求めるのか?ということ
それが倫理というものだ
法には理念がある
橋を渡るなといって真ん中を通ればよいというものではないはずだよ


239 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:17:50 ID:Qhy8hksd0

向井も人工授精や体外受精出産などすべての不自然出産が 養子 扱いなら訴訟などしなかっただろう
現状では、ナイショでやっている悪人共だけが利益を得ている 。

やっぱ法改正は早急に必要
医学がもう少し進歩して人工子宮が使われるようになったら、現状じゃ母親は人工子宮だしな

新しい法律は、
  『 自力妊娠以外の出産による子供は実子とは認めない 』
 ※人工授精・体外受精者はすべて 養子 と扱う
これが最も公平で明確 。

そもそも↓ こんなことが許されていいはずがない。

 ■ 韓国人女子大生ら、日本人249人に卵子提供…ブローカー摘発 【読売】11/7
  ↑ これらで出産した 人工授精・体外受精者は 当然のように 産まれた子供を 実子と戸籍記載している



240 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:20:06 ID:LegA36960
>>237
闇は違法だろ?取り締まれるが
合法なら公然ということだ
それはまったく違うことだ

241 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:20:48 ID:LUAuGkoWO
後のヤクザの資金源である。

242 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:21:46 ID:m95HDYN70
>>209
ルールがあれば代理母の問題は全て無くなると?
ルールがあればOKってことじゃないとは前にも述べたけど。



243 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:22:38 ID:Qhy8hksd0
>>240

現行法では、アカの他人(外国産でも)の精子や卵子を大金払って購入し
人工授精・体外受精で出産しても 実子 と戸籍に乗る
明らかに 異常な状態。


そもそも↓ こんなことは道義的うに絶対に許されていいはずがない。

 ■ 韓国人女子大生ら、日本人249人に卵子提供…ブローカー摘発 【読売】11/7
  ↑ これらで出産した 人工授精・体外受精者は 当然のように 産まれた子供を 実子と戸籍記載している


244 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:22:44 ID:g6nqjpZaO
既に…


245 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:23:13 ID:Rjx3nwAr0
そのうち豚が日本人の子供を産むようになるなw

246 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:24:34 ID:LegA36960
>>243
だからそれを合法に擦るのではなく
禁止にする方向にすべきだといっている
合法ということは、その許されざることが公然と行われるということだ

247 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:25:09 ID:mWB7y+LN0
>リスクは許容範囲、倫理的にも尊い行為、起こりうる?問題もルールの整備で容易に対応可能。

許容範囲かどうかは貴様の価値観の範疇だ
ルールに従えない貴様の様な連中がいるから問題が起こる

それでもルールで対応可能といえるのか?
因みに私の周辺で許容範囲と捉えている者は・・・


皆無だ!

248 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:26:12 ID:wy7kC7fU0
人間のクローンも簡単なんだよね?
なんで禁止されてるんだろ?

249 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:26:19 ID:g6nqjpZaO
>>246
しかも早急に
増えてからでは遅い

250 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:27:08 ID:m95HDYN70
>>233
確か公募は40〜50代の女性だった。

「卵子提供受けた高齢出産 大量出血など事例続出」

海外で他人から提供された卵子と夫の精子を使った体外受精によって妊娠した40〜50代の女性で、
帰国後の出産時に大量出血や子宮摘出など重大なトラブルが起きていることが分かった。
学会や専門誌で報告された。卵子提供は卵子が若く妊娠しやすいとされるが、
高齢の母体で子宮などが対応できていないことも考えられ、医師らは注意を呼びかけている。
日本産科婦人科学会は卵子提供を認めていない。
海外で受ける人が増えていると見られるが、実態は分かっていない。
慶応大の久慈直昭講師(産婦人科)らは、
米国での卵子提供で双子を妊娠した41歳の女性で、帝王切開後の異常出血が止まらず、
7リットルを超える大量輸血が必要になったと報告した。
慶応大病院では過去4人の妊婦から米国で卵子提供を受けたと申告があった。
3人が出産に至ったが、やはり双子を妊娠した50歳の女性も帝王切開手術の後で子宮からの出血が止まらず、
子宮を摘出せざるを得なくなった。出血が著しかった2人に妊娠高血圧症などの合併症はなく、
普通の妊娠・出産では考えられない出血だったという。
一方、日赤医療センター(東京都渋谷区)は、
閉経後に米国で卵子提供を受けた57歳の帝王切開で8リットルを超える出血を経験。
女性は集中治療室で1週間の治療を受けたのち退院したと報告した。
米生殖医学会は指針で卵子提供者は21〜34歳が望ましいとしており、
日本のあっせん業者もインターネットなどで「提供者は20代」と紹介する例が多い。
久慈さんは「子宮と卵子の年齢差が予想外の合併症を起こしているのかも知れない。
他人の卵子と精子による受精卵への免疫反応が原因との説もある。
卵子提供は、医師に隠さず伝えてほしい」と言う。
また日赤医療センターの杉本充弘・産科部長は
「一般的な出産の出血は0.5リットル。中小規模の病院では8リットルを超す輸血は間に合わない。
50代以降の妊娠は技術的には可能でも、生命にかかわる事態となり得ることをよく考えるべきだ」と言っている。
ttp://www.asahi.com/health/news/TKY200611040301.html


251 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:27:45 ID:Qhy8hksd0
>>246
相手を間違えたか。。。ゴメンYo.

改正する新しい法律は、
  『 自力妊娠以外の出産による子供は実子とは認めない 』
 ※人工授精・体外受精者はすべて 養子 と扱う
これが最も公平で明確 。

大金払って苦労しても 養子 なら、初めから養子を貰うだろうし

そもそも、自分の素性が、アカの他人の精子卵子だったなんて
もし子供が知ったら その心の傷は計り知れない。


252 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:28:13 ID:fWxotJoh0
コレに反発する人が多い所を見ると、やはりDNAが全てではないという事だな。
お腹を痛めて産んだ女性が母親だってこった。

向(ryのように、ひとさまに金握らせて産ませる女は母親じゃねー。

253 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:29:01 ID:ceGOmiWVO
「産む機械」は今まで何回出た?

254 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:30:06 ID:Qhy8hksd0
>>252
アホか。 養子を貰った親は 親ジャネエノかよ

255 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:31:11 ID:wy7kC7fU0
「子宮を貸すだけ」の問題じゃないんだよね。
「自分の体で作られた卵子を自分の体で育てる」のじゃなくて
「人の体で作られた卵子を自分の体で育てる」んだから
拒絶反応とかイロイロリスクもあると思う。
おなじ「受精卵」でも他人のものを体に入れるんだから・・・・

簡単に「公募」なんてするよなあ・・・・怖すぎ

256 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:32:25 ID:GXKLs/g30
これぞまさに確信犯。
民主主義がかわいそうだから主義に侵食されるの図。
これを足がかりにクローンベイビー認可せよまで行き着く。

257 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:32:51 ID:ftqIwOY10
>>247
俺の周辺では3人ぐらいが、「自分がその(不妊)立場なら、代理母に
すがるかも」と同情的で、あとは全員無関心だな。

258 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:32:50 ID:fWxotJoh0
>>254
自分は「引き取る」のと「産ませる」のは全く別物だと考えている。
引き取る事に関しては全く不快感はない。

259 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:33:48 ID:m95HDYN70
>>255
【「祖母が孫を産む」形の代理出産】補足

327 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/10/26(木) 18:20:56 ID:v5UHxBbp
根津のとこで代理母して孫産んだ祖母も
閉経してたから妊娠できる体にするためにばんばんホルモン注射して着床、
出産後ガクッとホルモンバランス崩れて更年期障害が強くでて
治療に1年かかっただよね。

触れてはいないけど
産前産後がそんななら妊娠中も
そうとう具合が悪かったろうね。

健康な出産適齢期の代理母だって
同じようにホルモン注射毎日して着床するようにもっていく。
そんなところからスタートして妊娠・出産だから
当然自然妊娠のときとは妊娠中の体調だって比較にならないと思う。
そういうことをマスコミは報道しなさすぎ。



260 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:33:55 ID:Qhy8hksd0

生体間臓器移植と同様に
どうせやるなら原則、親族間で済ませるべき

その前に、現在行われている
アカの他人の精子や卵子を使って産まれた子供を
実子と戸籍に載せるを禁止しろ
素性が何処の何者か判らん人間だらけになるぞ

向井・代理母よりこっちが先だろ



261 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:34:42 ID:v/lYzfOQ0
>>231
産んであげようか、じゃなくて産むわよ!みたいに
強制されそうで怖いなぁ・・・
というか、これ許されるようになるなら離婚率さらに増えそうな気が。
卵子だけ貰うために籍とりあえず入れさせておいて
用がなくなったらお払い箱とか(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

262 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:34:57 ID:bQWmPXJH0
>>250
妊娠のメカニズム自体、完全に解明されたわけじゃないし
異物である胎児を胎盤でつないで、栄養と酸素などをおくりこんで育てるのは生命進化の奇跡
母体側の免疫から攻撃を防ぐメカニズムなどわかってないことは多い

263 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:35:17 ID:EeW5xx/90
柳沢カワイソスwwwwwwww

264 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:36:12 ID:y2Ep6dZf0
試験管ベィビーがちゃんと育ってるってレポあるの?
産みっぱなしじゃ話にならんだろ
ネズはその子に何年保障付けてんの?

265 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:38:32 ID:BOmzZ6uA0
>>256
それはないかもな。
日本人はある部分で合理的で弱者に優しいけど、家にかかわる問題には頑迷なところがあるからね。
代理母出産を猛烈に拒否する癖に、技術が確立すればクローンベイビーはあっさり認可されたりしてw

266 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:39:48 ID:mWB7y+LN0
>>257
「自分がその(不妊)立場なら、代理母にすがるかも」は理解している。
「自分がその(代理母候補)立場なら、微妙」であって
「自分がその(代理母を親族に持つ)立場なら、やめて欲しい」であって
総合的に考えたらやっぱりナシが概ね一致するところだった。

全ての立場を理解してこそのルール整備
だからルールは簡単にできるとか
「自分がやらなければ良い」には極度に拒否反応が出てしまう。

267 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:41:20 ID:wy7kC7fU0
>>262
単純に「着床しさえすればオケ!」って簡単な問題じゃないんだね。
試験管ベビーの場合、受精卵を子宮に戻すタイミングも難しくて
その間は手動で「受精卵に付着するゴミ?」の排除をマメにやってあげなきゃいけないらしい。
子宮に入れば母体がそんなの自動的にやってくれるんだけど、
不自然な形で「第三者の子宮」に戻した場合、いろいろ予想外の事も起こるんだろうなあ。
おいら医者じゃないから全然分からんけど。

268 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:41:34 ID:bQWmPXJH0
>>250

単に40歳と言う高齢出産でのリスクと取れないこともないけど
遺伝的に大きくことなった卵子を用いたリスクと考えられなくもない
代理母出産や卵子提供の出産に流産が多いのも、免疫の働きによるものがあるのかも

妊娠のメカニズムもよくわかってないのに、自分とは異なった卵子を使って
無理やり妊娠して出産するのは医学と言えるのか疑問
代理母出産や卵子提供による出産て、卵子の子宮への移植手術でしょ
卵子提供による出産は治療の一貫として許せても、
健康上なんの問題もない代理母の子宮に受精された卵子を移植して出産させるのは
治療・医療行為と言うには無理がありすぎる

269 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:42:01 ID:QxwkGV3/0
>>261
>>41

270 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:42:05 ID:KzVcwOpFO
>>261
怖いよね、
離婚も増えるかもだけどお姑さんにうんでもらったらさー、子育てや教育のこと細かく口を出してくるに違いないよ。

271 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:42:24 ID:rylHCdPr0
このボランティア募集してる子供欲しい女、これで自分に息子ができて
将来結婚した女が不妊だったとしたら間違いなく
「代理母でもなんでもあるでしょ!私には孫をもつ権利があるのよ!!」
とか騒ぎそうだ・・・かかわりたくねー

272 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:43:00 ID:QLULh8iv0
5月27日
代理出産「既成事実で問題提起」と長野の根津院長

** ■代理出産、「既成事実で問題提起」と根津医師 説明手続きには「反省点」も  
不妊に悩む夫婦のために代理出産を手がけた長野県下諏訪町の諏訪マタニティークリニック院長、根津八紘(やひろ)医師が27日、改めて朝日新聞社とのインタビューに応じた。
旧厚生省の専門委員会が禁止の方針を打ち出したことについて、根津院長は「そもそも委員の多数決で決める問題なのか」などと国内の議論不足を批判。

***「患者の声を消さないため、ゲリラ戦ではあるが、既成事実をつくって問題提起した」と説明した。***


一方、患者への説明内容を文書に残さなかった点や、当事者の気持ちに配慮して妊娠中期からのかかわりを控えた点などについては、「問題はあったかもしれない。今後の反省点だ」と認めた。

ttp://oak.zero.ad.jp/~zab22968/amove/ferti.html

273 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:43:27 ID:Qhy8hksd0

 人工授精だの体外受精だの 金で命を買う行為すべてを禁止すりゃいいんだよ

 自然に産まれてこない生命を 人工的に造っちゃいかんだろ

274 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:43:54 ID:9Hwu/Z2H0
>>269
なにコソコソしてんだよw

275 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:45:03 ID:cm1z4UKe0
まさに、出産マシーンw

276 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:45:43 ID:v/lYzfOQ0
>>269
見ず知らずの人の場合にしても、結局同じなんじゃないかな。
お金で優秀な嫁をピックアップ、代理出産、離婚と嫁なんぞ
いらないって思われそう。

>>270
嫁ますます立場なしになるね・・・ orz

277 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:45:58 ID:dvgHiykL0
>>233
赤の他人の卵子を使うのはよくないと聞いたな
体が適応しないとか

278 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:46:14 ID:wy7kC7fU0
>>273
ひろゆこさんの卵子を体外受精してひろゆこさんの子宮に戻すのなら
それはそれでいいと思うよ。
自分の卵子を自分の子宮で育てて自分で産むんだから。

279 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:46:42 ID:bQWmPXJH0
>>267
妊娠に関しては、未解明な部分は多いからね

リスクを承知で代理母をするんだからかまわない
自己責任とするのが賛成派の論拠だろうが、
危険性が代理母となる人に十分周知されているかは疑問

第三者の卵子提供による出産は、身体を害した患者に対する医療行為として許容されなくもない
しかし、健康な代理母にリスクを課してまで代理出産させる行為は医療と言えるかどうか?

280 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:46:56 ID:JjvWEi5W0
ボランティアじゃなく金銭的な報酬があるなら
まだ出産経験がないけど、応募したい。

281 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:47:18 ID:guRS/3OB0
いつか本当に試験管ベビーなるものが出てきそうだな
そうなると人間ってなんだろうと思えてきてしまう

282 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:47:26 ID:Xso9DK+X0
驚くべき日本古来の風習を紹介する

腹試しと言って女の子が嫁入りする時に子供を産めるかどうかというのを
証明するために予め近親者によって種付けされて妊娠した状態で輿入れする
生まれた子供は使用人として牛馬のごときこき使われ人権など存在せず
また近親交配であるためだと寿命や生存率が低かった使い捨ての文化
女性を道具としてしか見てないというまさに鬼畜な風習

日本の性は歴史的にも国際的に見てもおかしなのが多い。

283 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:48:24 ID:A9uFjhIf0
どう考えても産む機械になることなのにマスコミは嬉々としてこれを報道してましたねw

284 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:49:34 ID:ftqIwOY10
>>261
別に代理出産でなくてもそういうことはあり得るだろ。
そもそも子供が欲しいだけなら、何故わざわざ不妊の人の
卵子をもらって代理出産なんてそんな面倒なことをする?

285 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:49:50 ID:sFTzuR9I0
男性の道具化はすでに完了してますけどね。

286 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:51:28 ID:rylHCdPr0
>>282
それ朝鮮の・・・・

287 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:52:45 ID:ljsLv1r40
ルールを確立して、情を割り切るようにするより先に、
現状のルールを守って「自分の精子と卵子の子供が欲しい」
って情を割り切った方がいいんじゃないの。

288 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:54:13 ID:v/lYzfOQ0
>>284
抜け穴になるんじゃないかって心配しているだけ。

289 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:54:24 ID:FUGEH//i0
根津院長 学会が処分へ
厳重注意 院長「価値観押しつけ」
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070414ik07.htm

 長野県下諏訪町の諏訪マタニティークリニックの根津八紘院長が、「代理出産」のボランティアの公募や、
亡夫の精子で女性が妊娠・出産する「死後生殖」を行った問題などをめぐり、日本産科婦人科学会
(理事長・武谷雄二東大病院長)は14日、京都市で開いた臨時理事会で、根津院長を厳重注意することを決めた。
 根津院長は「(処分に)憤りを感じる」と反発している。
 代理出産について、同学会は2003年に会告(指針)で禁止。死後生殖も14日午後開く総会で禁止する予定だ。
 根津院長は昨年10月、子宮のない女性に代わって実母が「孫」を産む代理出産を実施したことを公表。さらに今月、
死後生殖の実施や代理母の公募も表明。理事会は、これらがいずれも会告に抵触すると判断し、今後実施しないよう厳重注意することにした。
 決定について、根津院長は「困っている人がいる実態を調べもせず、学会の価値観を押しつける姿勢そのものが問題だ」と批判。
「私のもとに、代理出産のボランティアに応じたいとのメールが約20件届いている。困っている人がいて助けたいという人がいる。
これは助け合いの精神の根幹ではないか」と話している。
 根津院長は1998年に同学会を除名されたが、03年に会告を順守することなどを条件に和解し、04年に再入会している。



290 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:54:25 ID:m95HDYN70
>>282
今流行の捏造ですねw


291 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:54:36 ID:NHR14b5AO
私も赤ちゃんが欲しかったけど 代理出産を選択する気持ちがわからない 体外受精する時も神の領域に踏み込むようでとても悩んだ この女性には同情するけど現実を受け入れる強さを持って欲しい

292 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:54:59 ID:NxHgvyavO
他人に危険にさらしてするなら
人工子宮でも作ってやって。

293 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:56:30 ID:hWeJugg70
自分の遺伝子を残したいと思うのは生物学的本能。
全ての生物(バクテリアから人間にいたるまで)は、自分の遺伝子を残すために生きていると言っても過言ではない。

294 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:56:53 ID:ftqIwOY10
>>292
それができれば一番いいんだけどねえ

295 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:57:16 ID:K6Ruv3fp0
代理母も妊娠・出産が極めて順調だったとして
生まれた子に対する思いものこらかなかったとして、
当分、母乳は出るんだよな。
当然、絞って捨てるわけだろうから、キビシイ。



296 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:57:44 ID:wy7kC7fU0
>>289
>困っている人がいる実態を調べもせず
この「困ってる人」って定義がなあ・・・
臓器移植とか「これがなければ死ぬ」って話とは違う。
自分の遺伝子を持った子供が欲しいって気持ちは分かるけど
その子がいなきゃ死ぬって話じゃないし。

297 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:58:00 ID:ktL3v1/80
>>287
割り切るならば「子供はあきらめる」方に割り切った方がいいと思うんだが。
わざわざ他所の女の体を切り裂いてまで子供作る必要ないんだよ。


298 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 15:59:08 ID:Qhy8hksd0
>>278
自然に妊娠出来ない体なんだからあきらめろ。

そもそも、そんなことを許しているから 不正の温床となってしまったんだろ
自分の精子卵子でも無いのに、医者に大金払って アカの他人のタネと摩り替えたりな。
 

299 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:00:30 ID:LpqX+zBt0
>根津院長は「困っている人がいる実態を調べもせず、学会の価値観を
>押しつける姿勢そのものが問題だ」

そういうネズミも、価値観を押しつけてる訳だがw

300 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:00:31 ID:m8KOe1MO0



301 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:02:22 ID:BOmzZ6uA0
>>282
それ半島のほうで「試し腹」って呼ばれたやつ?
日本はちょんまげした人が刃物を持ってうろつき、たまに気に入らない人を斬ってた国だ。
現在のヒューマニズムをもって過去を見ればどの国だっておかしいよ。
国際的という人間はたいてい欧米史観で物を見るから困る。
アジア諸国から見れば西欧のほうがよっぽどおかしなものが多いよ。

302 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:02:24 ID:THAUHD44O
>>280
本気でそう思ってるの?代理出産後に、再び妊娠できる
可能性は無いかもしれないのに…

303 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:03:10 ID:hWeJugg70
>>299
お前は文盲か?
>>1のどこを読んだら根津が価値観を押し付けてるっていう結論になるんだ?

304 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:03:20 ID:m95HDYN70
前スレで代理出産は個人間の契約なんだから自己責任だと
発言していた人がいたが、自分の欲求を満たすために
他人の身体生命を利用するのは倫理上、人権上に問題がある。

どんな契約結んだって、結局責任なんて取りきれないのだから。


305 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:03:54 ID:ktL3v1/80
>>293
もし本能を最優先するならば、
自分の遺伝子を残せない不妊の遺伝子は淘汰されるのが自然の摂理ってもんです。
本能に従うなら、乳母になって遺伝的に近い兄弟や親戚の子育てに協力するか、
そのまま死ぬか、ってのが自然ですな。
とにかく、不妊遺伝子なんて残しちゃいけないってことになるんですよ。本能ならばね。

つまり、「本能だから」なんてただの言い訳に過ぎんのですわ。
だから社会的に申しますと、自分の体ならいくらでも切り裂いて結構。
不妊でも、自分達の体を使う分にはいくらでも欲望しても結構なわけです。
但し夫婦以外の赤の他人の体を使うのは社会的に許されませんね。
女の体は道具ではない。機械ではないから。

306 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:03:54 ID:JjvWEi5W0
>>302
思ってるよ。自分の子供は欲しくないけど、出産はしてみたい。

307 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:04:22 ID:nDLqreM50
こんなお医者さん要りません やめて下さい

308 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:04:36 ID:ljsLv1r40
>>297
分かりにくい書き方して悪かったが、
そう書いたつもりだ。

309 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:05:02 ID:M65KviElO
子孫を残せない者は滅べ

310 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:05:37 ID:Sa7X9xE/0
>>291
現実というならば、代理出産が可能になった現実もあるわけだし、なにより「神の領域」
なんて他人にとってクソくらえな訳。
それとも「私の宗教的世界観・宗教的価値観は他人も信仰しなければならない」なんて
言うつもり?

代理出産は民法上の親子関係・権利関係の混乱が当たり前に予想されることが問題で、
神の領域なんて問題ではない。貴方にとって問題であっても、それを他人にも強要し
ようとするのは迷惑な布教活動であって、それが法になるのは宗教国家。

ものみの塔が己で判断できない子供への輸血を拒否して、子供殺しで「神に身を捧げ
た」と小躍りして喜ぶのと大差ない。神とか持ち出されてもなぁ…


311 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:05:58 ID:EDU+f1B80
女性は産む機械

312 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:06:27 ID:Qhy8hksd0
>>304
第三者のドナー使用は、生体肝移植でも始まってしまったね
 アカの他人のドナーに死者も出ているがスルーだしなぁ

少し前の生体間臓器移植と同様に
どうせやるなら原則、親族間で済ませるべきだな

その前に、現在行われている
アカの他人の精子や卵子を使って産まれた子供を
実子と戸籍に載せるを禁止しなきゃな

素性が何処の何者か判らん人間だらけになるぞ
向井・代理母よりこっちが先だ


313 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:07:09 ID:hWeJugg70
>>305
遺伝子レベルで不妊ならあなたの言う通りかもね。
でも例えば向井さんのように、子宮癌で後天的に不妊になった場合は別だと思うが。

314 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:08:28 ID:Q3lhMxvvO
SF映画みたいにカプセル内で成長させられたら一番問題ないんだろうか

315 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:08:39 ID:YRGO8b2jO
>>280
ちなみにいくらなら引き受けるの?
妊娠出産で体をおかしくした人をみてるから、私はやめたほうがいいと思う。

316 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:09:07 ID:9ViwN7Oa0
代理させられる人って
ホルモン注射を何ヶ月も打ち続けて
自然な身体のバランスを崩しきった所で妊娠させられるんでしょ?
ホルモンバランスが崩れる恐さってわかってんのかな?
一生苦しむかもしれないのにね

とりあえず依頼側はキチガイ

317 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:09:18 ID:8M/5iVxaO
知り合いの嫁は二人子供いるんだが、もう一人代理出産で欲しいと言ってる。
産むの痛いしもう体型崩したくないらしいw

318 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:09:58 ID:ktL3v1/80
>>306
あのね、稼動実験も済んでない機械は用無しなんだって。
さっさとその辺の男と結婚して、まともなガキを産めるという証明済ませてから来やがれってさ。
まあ子供産みたいだけなら、適当にその辺の男とヤって子供は捨てたらいいんじゃないの。
金のためなら子供も捨てる、それができるなら簡単なことでしょう。

ま、代理母に応募するのはそういう鬼畜がほとんどだろうね。
人を人とも思わない、子供の人格なんて認めない、そういう連中でしょう。
代理母依頼者も代理母も。

319 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:10:38 ID:m95HDYN70
>>317
そういうケースも今後現実味を帯びてくるだろうな…。



320 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:11:49 ID:BOmzZ6uA0
>>310
「神の領域」っていうのは「侵すべからざる領域」の比喩だろ。
現代日本において倫理的に許されないであろう行為を行う逡巡を、
ロマンチックに書いただけだろうに。

321 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:12:22 ID:NHR14b5AO
不妊=不良遺伝子
と考えてる人がいるけど 不妊の原因が全てそうとは限りませんから

322 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:13:10 ID:bgI3CT6q0
戦後の自虐的な反日義務教育と、マスコミによる左翼思想的偏向報道に騙さ
れてませんか?

インド
ラダ・ビノード・パール(極東国際軍事裁判判事・法学博士)
「 要するに彼ら(欧米諸国)は日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとど
めることによって、自分らのアジア侵略の正当性を誇示すると同時に、日本の
一七年間(昭和3〜20年、東京裁判の審理期間)の一切を罪悪と烙印する事
が目的であったにちがいない。・・・・私は1928年から1945年までの一七年
間の歴史を二年七ヶ月かかって調べた。この中には、おそらく日本人の知らな
かった問題もある。それを私は判決文の中に綴った。その私の歴史を読めば、
欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であるということがわかるはずだ。それ
なのに、あなた方は自分らの子弟に、「日本は犯罪を犯したのだ」「日本は侵略
の暴挙を敢えてしたのだ」を教えている。満州事変から大東亜戦争にいたる真
実の歴史を、どうか私の判決文を通して十分研究していただきたい。日本の子
弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、頽廃に流されていくのを私は平然
として見過ごすわけにはゆかない。あやまられた彼らの宣伝の欺瞞を払拭せ
よ。あやまられた歴史は書き変えなければならない。」

323 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:13:38 ID:hWeJugg70
>>321
その通り。
交通事故で不妊になる人だっているし。

324 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:14:03 ID:ktL3v1/80
>>313
托卵は人間の本能じゃないですよ。
ま、つまり本能なんて言い訳です。
なんにしても、自分の欲望を本能と言い訳し、
代理母になる女たちを「産めるかどうか」で品定めし、
子供も「障害がないかどうか」で品定め、なんて反社会的過ぎますね。許されないでしょう。

325 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:15:41 ID:rylHCdPr0
「可哀想な私たちのために、他人のあなたが苦しむのは人間として
当たり前の同情心。私たちは体の傷と違って、もっと深い心の傷を
負ってきたんだから」
ぐらいのことは平気で思ってるんだろうか。

326 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:15:51 ID:bQWmPXJH0
>>313
>遺伝子レベルで不妊ならあなたの言う通りかもね。
>でも例えば向井さんのように、子宮癌で後天的に不妊になった場合は別だと思うが。

そうとも言いきれない。子宮ガンになりやすい遺伝子を持った個体はいるだろうし
医療が発達していなかった時代なら、子宮ガンになりやすい個体は排除されてきた
代理出産を認めることで、子宮ガンになりやすい遺伝子を持った個体が生存し
子孫を残しやすくなれば、それは遺伝子レベルでの異常の問題と言えなくもない

そもそも、致死性の遺伝子の発現には胎児の段階で作用するものから
壮年・老人になって発症するものまで多様。なんらかの遺伝子異常を抱えた個体は、
自然状態では淘汰されてきた

327 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:17:24 ID:Qhy8hksd0
先天的だろうが後天的だろうが
自然に妊娠できない人が
大金積んで 生命を製造する って行為はいかんよ

328 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:18:01 ID:THAUHD44O
>>306
先進国の医学が発達してるとはいえ、100%は無いんだよ
最悪、あんた自身が死ぬ事も考えられるんだよ。いくら若い
といえども。

329 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:18:42 ID:bQWmPXJH0
>>320

>>310は欲望のままに、なんでしてかまわないと思う破戒者だからなにを言っても無駄
こう言う不遜な人間を社会から排除するしくみが必要

正常な精神、正常な社会、正常なルールは、人間が社会生活をする上で必要なもの
すべてを相対化、自由意志にゆだねる発想が間違っている

330 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:18:56 ID:ktL3v1/80
先天的だろうが病気だろうが事故だろうが、
その人たちが「子供を産める」という基準で品定めされていたら
彼らは結婚すらできなかったはずですよ。
なのに、その「結婚すらできないはず」の不妊の夫婦たちが
女をずらりと並べて「健康で障害のない子供を産めるかどうか」の基準で品評会。
彼らは何も疑問に思わないんでしょうか。

331 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:19:58 ID:m95HDYN70
>>325
代理母を認めてほしいって言っている人たちって
なんか、自分の子供を産むことに(産ませること)に必死になっていて
もし、上手くいって子供が生まれたときに燃え尽き症候群になってしまうような予感もする。
もしくは、新たな攻撃対象を見つけてそこに攻撃を移すとか…。

332 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:21:37 ID:Sa7X9xE/0
>>320
法議論にロマンはいらん。「犯すべからず」なんていう神聖不可侵的発想も不要。
憲法9条は神聖不可侵とか言う奴らもいるが、それと同じだな。

その「倫理」とは誰にとっての倫理なのか。技術的に可能になった他害の無い行為
の場合、それを許すより禁止する方がよほど注意深くなくてはならない。

禁止するにしても許可するにしても、議論をするならまずは先行しているアメリカ
の例を研究するべきであって「俺達の倫理を、俺たちの倫理以外の価値観を持つ人
にも適用」という発想をするべきじゃぁないだろう。
ま、アメリカでも代理出産に関する問題はいくつか有るわけだし、その問題点と効
用を取り出して検討するのがまず重要だろ。代理母体の負担も「本人が納得してい
れば良いのか、納得していても制度として許容すべきではない内容なのか」とかい
う程度問題の判定もあるし。

ただ「これは絶対ダメなんだ」と議論の前段階で思考停止する宗教的態度はどうかね。

333 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:21:39 ID:hWeJugg70
>>326
>そもそも、致死性の遺伝子の発現には胎児の段階で作用するものから
>壮年・老人になって発症するものまで多様。なんらかの遺伝子異常を抱えた個体は、
>自然状態では淘汰されてきた

そういう人を救ってあげるのが医療ってもんでしょ。

334 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:21:55 ID:NHR14b5AO
>>320

あなたのおっしゃる通りです

335 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:23:46 ID:bQWmPXJH0
>>331
>もし、上手くいって子供が生まれたときに燃え尽き症候群になってしまうような予感もする。
>もしくは、新たな攻撃対象を見つけてそこに攻撃を移すとか…。

彼女ら彼らは、欲望にまかせて現実を変更しようとする幼稚で傲慢な人たち
彼らに必要なのは、代理母ではない。欲望をなにがなんでもかなえようとする傲慢・不遜な心の改心
彼らの際限のない欲望と現状変更に対する暗い怨念は、将来的に社会に害をなすだろう

336 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:24:56 ID:OzaLTRbj0
>>324
> 代理母になる女たちを「産めるかどうか」で品定めし、子供も「障害がないかどうか」で品定め、なんて反社会的過ぎますね。許されないでしょう。

だったら新しい社会にすればいいじゃないか。
それが当たり前の世の中になればいいんだよ。
――2025年――
母:「昔はね、お母さんが自分で赤ちゃん産んでたんだよ」
娘:「うそー!?信じらんなーい!わたし絶対やだ・・・」

337 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:24:58 ID:Qhy8hksd0
>>333
生きている人を 救う のと
 人工的に生命を 造る 行為はまったく違うわけだが
   その違いが判らん人多いね。

本当は判っているんだろうけど受容れることが出来ないんだろうがね

338 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:25:06 ID:H1GjwPUy0
>>331
向井とかみてるとそう思うね。
最初は、子供が居れば幸せって言っといて
そのうち『旦那の遺伝子じゃないと駄目』『実子って書いてくれないと駄目』って
どんどん欲張っていくだけで。

「子供が居ないと幸せじゃない」って思い込んでる人は
一生幸せになれないような人だと思うよ。

339 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:25:39 ID:ktL3v1/80
>>332
アメリカではほとんどの州で禁止ですよ。

340 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:26:04 ID:Sa7X9xE/0
>>329
破戒者って、どんな戒律を破るって事なんですかね。どこの宗教?
残念ながら私は無神論者なんで、宗教を信じなさいと言われてもね。

どこかのカルト構成員は他人の価値観をよく馬鹿にするけど、物事の相対化と
いう能力を失ったばかりに馬鹿にするってだけなんだけどね。

341 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:26:56 ID:+chhstJS0
>>318の言い方はキツイが、
正直な所>>306のような考えの人が実際なったら
赤ちゃん手放さそうだからダメなんだろうね
何度も産んでてビジネスライクにできそうな人じゃないと・・・

342 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:27:16 ID:9ViwN7Oa0
子の人たちに本当に必要なのはメンタルケアだよね

343 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:27:19 ID:BOmzZ6uA0
>>326
子宮を失う癌は必ずしも先天的な遺伝子には左右されない。
子宮頸癌の原因はHPVって性感染ウィルスが関係している場合もあって、
女性は無症候性の感染が多いから結構な数のキャリアーがいるらしい。
これが元で子宮を失う人が増えれば世論も変わるかもしれない。
因みに向井亜紀は子宮頸癌で子宮を失っている。

344 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:27:40 ID:m95HDYN70
>>332
外国では今までに色々な問題や訴訟なんかが続発したから
ほとんどの国では、代理母出産禁止しているよね。
中には、刑事罰課すところもあるし…。


345 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:28:15 ID:bQWmPXJH0
>>332

現在正常とされているルールがあるんだから
それに対抗する新しいルールを持ち出す方が注意深くなるべき
そうしないと社会の秩序は守られない

絶対ダメと言うのは社会のルール
社会のルールや道徳に論理などない
人を殺すことが悪いことだと言うことが科学的に証明できないのと同じだ
人間社会の維持にとって、「人を殺すのは絶対悪」と言うような宗教的信念は必要だ

346 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:28:42 ID:Qhy8hksd0
>>340
クローン人間に対しても拒否感がない?

自分の臓器に異常が生じたら、自分のクローンを造って
その体から必要な臓器だけ取り出して使っても 心の痛まない人なのかな?
 
  変わってるね。

347 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:28:54 ID:JjvWEi5W0
>>315
妊娠期間を日給1万円として、それちょっとプラス(臨月の休業補償)で350万くらいかな。
定期検診やらの実費は別途ね。

>>318
自分は無排卵月経だから妊娠できないし、結婚するつもりもないから。
子宮は機能するとおもうから、受精卵が着床すれば子供は育つはず。

>>328
胎児が腹から取り出せるほど育った後なら、自分は別に死んでもいいよ。


348 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:30:37 ID:Sa7X9xE/0
>>339
お前は何を言って居るんだ?
重要なのは「アメリカに倣え」ではない。自由の国と良いながら、宗教的保守
価値観が幅をきかせている部分が大きいしな。
アメリカ全体の傾向ではなく、「アメリカには先行例があるから、そこから
問題点をと利点ピックアップして、その程度を評価して許可するか禁止するか、
許可するとしたらどのような条件を付加するか」ってことだよ。

つまり、実例材料がたくさんあるってことだ。最初の一歩を踏み出さなくて良い
分楽だぞ。

349 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:31:24 ID:ktL3v1/80
>>343
むしろ子宮ガン検診をもっと普及推進した方がいいと思うがね。
内膜症の段階で早期発見すりゃガンにならずに済むし子供だって産める。
向井は25歳だかの時に検査に引っかかったが「恥ずかしいから」「医者がむかつくから」と
検査に行かず10年間放置、その後妊娠した時にガンが発覚した。
それとも何か、検査はせずガンを増やしてどんどん子宮を摘出しろとか言うか?

350 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:31:32 ID:bQWmPXJH0
>>340

例えば、人命は尊いとか、人権を守らなければならない
と言ったことは社会を維持するための一種の信仰
しかし、これらが科学的根拠のない迷信とされると、社会が維持できない

人の終末や出生に関わる生命倫理に関して、既存のルールに慎重であれと言うのは
これと同じ。人が社会生活をするには、時には不合理なルールであっても盲目的に信じることは重要だ

351 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:31:42 ID:H1GjwPUy0
>>347
あっさり死ぬならまだいいかも知れないけど、
出産経験のある人の多くは、出産後、何らかの体の変化があるもんだよ。

中毒症になって一生悩まされて過ごす事になっても
「あんな事するんじゃなかった」って後悔しないの?

352 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:31:54 ID:+H19cPKOO
ありのままを受け止められない
アイデンティティの欠如だ

353 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:33:29 ID:LegA36960
許可というかやはり生んだ母親の子とするでよいよ
代理ならその後養子にすればよい

354 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:34:29 ID:Mg1Uih9oO
根津かっこいいぜ!

女心を理解してる



355 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:34:31 ID:QqhvWJcB0
産む機械www

さらに深刻な問題は、「依頼女性にとって、代理出産で産まれた子が
本当に血を分けた子か分からない」こと
父親にはよくあることらしいが、今度は母親もそんな疑心暗鬼に

DNA鑑定すれば一発だが、仮に医療ミスで誰の子でも無い
となった場合、その子の立場はどうなる

356 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:34:43 ID:bQWmPXJH0
>>343

子宮ガンを発症しやすいウイルスや感染症にかかりやすい遺伝的体質と言うのはある
そう言うのも含めて、自然の選別が低下すれば、種としての人類は劣化する一方だ

人種によっても各種のガンの発症に差があることはわかっている
人間の生体についてよくわかってない現状で、生殖に関する自然淘汰の機会を減らすのは種として危険

357 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:35:49 ID:rZfVj7oV0
ボランティアじゃ後々問題がありすぎる
依頼者に数億円、数十億円の課税を課して出産者にも大金を払うべき

タダで子供を生ませようなんて都合よすぎ

358 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:36:05 ID:LegA36960
しかしややこしいことを考えるな

359 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:36:05 ID:ktL3v1/80
>>347
子供が不憫なので、死ぬならさっさと一人でどうぞ。
やっぱ代理母依頼する人も代理母やりたい人もメンヘラばっかりか。
他人のことなんか欠片も考えられないんだな。自分、自分、自分だ。

360 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:36:41 ID:Sa7X9xE/0
>>345
人を殺すかどうかってのは他害行為の有無が重要なわけだよ。
他害行為が有った時点で、「価値観」でいうならば>>1での「価値観の押しつけ」と
言えることが発生しているわけだ。「俺はお前を殺して良いという価値観を持って
いる」ということだわな。

ま、社会の維持という点でいうならば、民法上の親子関係・権利関係の規定が重要で
あって、別に代理出産そのものは「伝統的価値観による親子観」にそぐわない家族が
誕生しても、社会は破壊しないよ。「ああいうのがいるのが我慢ならん!」とかいう
人はいるんだろうが、そういう感情は取るに足らんし。

価値観そのものの多様性・非強制性を近代国家として認める限り、「社会の価値観
は絶対のルール」とはいえん分けで。個々の価値観という所から出来るだけ離れた
論理でくみ上げた法で処理すべきなんだな。
ちなみに強制性が認められるルールである法が想定していないので、法は代理出産
を禁止していないのでは?どなたかの価値観では禁止されて居るんだろうけど。




361 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:38:42 ID:qJuw0MIx0
女 は 産 む 機 械 と考えている人しか出来ないね

TVでもやっていたが、産んだ時に母性本能で自分の子供だと主張したらどうするんだろう?
この医院長は、ボランティアといえ命を扱う以上ちゃんと責任とれるのか?

362 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:39:27 ID:tee5AIrb0
だいだい
向井飽きなんて
あんな気色悪い顔して
まともな育児してねーだろ

363 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:39:50 ID:GINmULct0
代理母で生まれた子供が気に入らない
  ↓
赤ちゃんポストへポイッ

364 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:39:54 ID:LegA36960
ま、禁止したほがよいな

365 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:39:54 ID:BOmzZ6uA0
>>332
「神の領域」の比喩は個人の感情(ロマンチシズム)のみ。強要するのはアウト、と思っている。
薬を飲めば病気は治るのだが、自然に反するようで飲めない、と言う人は少数ながらいる。
科学者ニコラ・テスラは、ゆで卵とかの球体のつるつる具合がどうしても受け入れられなかった。
精神的嫌悪感、今までの人生観、周りの目など曰く表現しづらいものを>>291さんは
「神の領域」で代用したのではないか
という意味で書いたのだが、言葉足らずだったか。

神聖不可侵は表現であり、現代日本において神などの宗教性を帯びたものではない。

366 :どうしても欲しい人は機械に頼るしかないからね〜仕方ないよ:2007/04/14(土) 16:40:33 ID:f2taMY870
キカイダー01

367 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:40:37 ID:bQWmPXJH0
>>360
>価値観そのものの多様性・非強制性を近代国家として認める限り

この発想自体に問題がある。だから、今回のような事件がおきる
ホモ・サピエンスとしての人は、自由意志に基づいてなんでもすることが許される存在ではない
種としての生理的な制約を伴う存在であることを自覚すべき

生殖に関することは、種としての人類の存続にもかかわることなんだから
安易に個人の自由意志や自己決定権にゆだねるべき問題ではない
近代国家とか価値の多様性も、種としての人類が存在してこそのものだ

368 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:41:08 ID:9ViwN7Oa0
>>347
死ねればいいけど、一生漠然とした後遺症に苦しむ事もある。
あと、病気レベルとして取り合ってもらえないけど、脱毛。
前髪だけ禿げちゃったり眉毛無しになったりな。
精神的なダメージでかいわな。

369 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:41:28 ID:Sa7X9xE/0
>>350
盲目的に信じて議論を放棄するという時点で狂信者だ。法議論をするべき資格
を持たないだろう。なんせ法「議論」をしないのだから。

今回は人権という問題ではないぞ。出生に関する生命倫理といっても、生命(人
命)を終わりにするという行為が無いし「親子観」の問題以上の物ではない。無
理に人権とか結びつけてもなぁ。

370 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:42:07 ID:QppvxG/f0
中絶で殺される子供の数は年間30万人だっけか。統計に出てくる数だけで。

371 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:42:10 ID:m95HDYN70
代理母の公募に7〜8人の応募があったみたいだが、
代理母になる人が見つかって、妊娠も成功した後に、
何か問題が勃発したら誰が責任を取るんだろう。


372 :_:2007/04/14(土) 16:42:12 ID:LuhpZKEM0
そんなに代理出産させたいのなら、自分の娘・親戚の娘・病院の女医など自分の知り合いにまずはやらせろよ。
結局、身内は傷つけたくないが、似非正義感だけは強いというだけの話。

373 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:44:06 ID:JjvWEi5W0
>>368
そんなの言ってたら誰も子供産まなくなるよw
子供産んで健康に年老いていく人の方が多いでしょ。

374 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:44:56 ID:Sa7X9xE/0
>>367
種の生理的な制約というのなら科学技術・医療技術放棄しなくちゃ。
生理的な制約を技術で克服するのが人類であって、それを否定するなら素直に
(現代ではたいしたこと無い病気で)死ねばいい。

俺は嫌だけど。アーミッシュみたいな生活をきぼする人も世の中にはいるからなぁ。


375 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:45:24 ID:KlCZzhIT0

近未来で、ありえそうな話しを考えてみた。

そのうち、ニンゲンじゃない動物に生ませることも可能だろ。
現在、ニンゲンに近い遺伝子を持つ臓器移植用のブタ等を開発中だと聞いた。
ならば、ニンゲンの胎児を育てることも可能だろうな・・・・
例えば、生みの母親がウマとかブタとかの子供も出てきたりして。
生まれてきた子供は知ったら複雑だろうな・・・


376 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:45:45 ID:H1GjwPUy0
>>372
姑に、不妊の義姉の子供産めって強要されたり、
立場の弱い人に押し付ける傾向になると思うよ。
そういうのだと。

377 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:46:34 ID:bQWmPXJH0
>>369

議論をするなと言っているのではない
例えば、このケースでは現実が先行していて、その是非が問題になっている
つまり、ぜひの議論のレベルを越えた問題になってしまっている

現在の価値観やルールとは違った行為が行われたら、無条件で叩くのは当然だ
社会が存続するためには、どんなに不合理であっても一定のルールを社会が共有しなければならない
「人を殺してはいけない」などはその典型。自明の倫理に反対するなら、人を殺す前に議論をして
人を納得させることが必要だ

既成事実を積み重ね、社会に存在するルールを変更しようとする者は、
ルールや価値観を無条件で信仰しようとする人々の正常な道徳観を破戒しようとする危険分子
そんなものは社会にとって危険なだけの存在だ

378 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:46:37 ID:QxwkGV3/0
>>372
知り合いにやらせるといろいろトラブルの原因みたいですよ。

379 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:47:13 ID:9ViwN7Oa0
>>373
可愛いわが子の為だから、表立っては言わないだけだよ。
慢性的で漠然とした症状なんて治せないし、騙し騙し生活していけるし。
只、出産前とはもう違う。

ハゲは一発でわかるが。

380 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:47:28 ID:BOmzZ6uA0
>>349
子宮ガン検診は普及させてほしいですね。
法制化するまでのタイムラグと、検診で100%はない、見つかったときには手遅れなどで
子宮を失う人が増え、同情が集まるのを危惧します。
癌の放置は論外です。

>>343
淘汰を克服して人間が繁栄してきたの忘れてはいけないな。
今の人権第一主義には虫唾が走るが、カウンターとして自然淘汰主義に傾くのもどうかと思うよ。


381 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:48:24 ID:OzaLTRbj0
受精→着床→妊娠→出産
これが生命誕生のメカニズムだ。
これは代理母であろうとなかろうと関係ない。
このメカニズム(機械)から我々は産まれてきたのだ。
「女は産む機械」
柳沢は正しかったのである。

382 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:48:50 ID:m95HDYN70
>>373
代理母出産は普通の出産とは異なる。
他人の受精卵を着床させる場合、
自分の身体が拒否反応を起こす場合が多く見られる。
つまり、妊娠、出産における危険度もかなり多くなる。


383 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:48:55 ID:Us1qqq500
根津ってのの医師面虚剥奪すべし。

384 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:49:22 ID:V6fUxdGp0
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176525511/

>  不妊治療で生まれた二卵性の双子の中に、男女の性染色体の細胞が血液中で混在するケースが
> 2003〜06年の4年間に8組、同性で血液型が混在する双子も1組あったことが、国立成育医療センター
> (東京)の左合(さごう)治彦医師らの調査でわかった。
>  胎盤の共有で血液が混じることで起きたと見られ、将来、不妊症になったり、輸血時の血液型判定で
> 混乱する可能性があるという。不妊治療では多胎妊娠率が高く、こうしたリスクも上昇するという見方が
> ある。左合医師は「治療前にリスクを説明し、子供の成長のフォロー、告知の問題も考えるべきだ」として
> いる。
>  性染色体が混在する双子は03年、米国で最初に報告された。以来、日本でも03年に3組、05年に2組、
> 06年に1組が学会や専門誌に発表され、今月の学会でも1組(06年出生)の報告がある。血液型が
> 混じった双子の男児も06年に報告された。
>  左合医師らのグループは、大学病院など120余りの施設が扱った年間6万件前後の出産の状況を集計
> した日本産科婦人科学会の周産期登録データベース(01〜03年版)を調べた。
>  胎盤を共有していた双子は1789組あり、うち36組は体外受精で妊娠。その中の3組(8%)が別の性で、
> うち未公表1組(03年出生)を含む2組で性染色体の混在が確認されていた。同性の場合の血液型の違い
> などは不明。
>  胎盤の共有は、二つの受精卵の胎盤になる部位が偶然くっついて起きる。左合医師は「実際にはもっと
> 多いだろう。ただ、子供への実際の影響は成長しないとわからない」と話している。
> http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070414i201.htm?from=main2


385 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:49:29 ID:LegA36960
メリットか
まずこんなのはごくごく少数派でほとんどないな・・・
埋めない女が産むよりも産める女が産めばよい・・・
社会的に是とするなら昔の女衒のような商売人が富を得る程度か
まあ、まともな奴はやらんだろうな・・
今は苦しいサラ金の連中が金をだすかグッドウィルみたいなところが商売広げるか

386 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:49:59 ID:H1GjwPUy0
>>373
自分の子供産んだのが原因な場合と、他人の子供では全く違うでしょ。
その辺の区別が付かない人は、止めといた方がいいと思うけど。

産後、痔や尿漏れや便秘に悩まされてる人なんか
腐るほどいるよ。
他人に明るく言えるような話じゃないから、知らない人の方が多いだろうけど。



387 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:50:05 ID:TzSnzfqD0
D:JjvWEi5W0

のような女性がいる事はわかる。
でもしてみたいという考え方では後で心変わりしたときにえらい目にあうだろう。
何しろ着床してしまえばもう後戻りできないからね。
だからこういう人は応募しない方がいいと思う。
少なくても自分の為にやりたいと考える人は、自分の為に気が変わると自暴自棄になりかねない。
何しろ子供をおなかの中で育てる為には長期間の注意と愛情が不可欠だからね。
金に困っている人、困っている夫婦を助けたい人、そういう人以外は問題外。
ドリアン食べてみたいじゃないんだから出産はそんなに甘くないよ。

388 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:51:16 ID:Xk3a4afA0
マックで勤務した場合の時給が40円の中国なら
わんさか募集がきそうだけど

389 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:51:31 ID:m95HDYN70
>>378
親族、他人関係なく、代理母出産には問題はつきもの。
親族間で行った場合は、その後の付き合いが無くなるとか。
他人と行った場合は、何かあったらすぐに訴訟でしょうね。


390 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:51:31 ID:QxwkGV3/0
リスクが許容範囲内である以上、あとは個人の自由だよ。

391 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:53:48 ID:LegA36960
そんなとこかな

リスクは?風俗は乱れるわな
家族もなんやらわけのわからんもんに変わってゆく恐れもアル
現在起こっているトラブルと同じことが頻繁におこるだろう

392 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:54:32 ID:Sa7X9xE/0
>>377
まず他人への強制性が認められているルール(法)にはなってない。
ルールと思っているのは単に「当たり前に禁止だから当たり前に禁止」と
思いこんでいるのにすぎないだろう。
人を殺しては行けないというのは他害行為の一種窮極の姿を禁止している訳だ
けど、今回はまず他害行為が見受けられない。他害行為と同列に語るのは筋違
いだろう。

他害行為のない「自明の倫理」っていうのは結局宗教観・価値観の押しつけに
すぎなくなるぞ。(他害行為は、被害者が押しつけられたと出来る事もあって、
その点問答無用だが)。

というかね、道徳観(の他人への強制)を強調すればするほど、私は一種の狂信者
を見た気分になるよ。道徳観ってのは所詮相対的なものにすぎんし、創価の狂信者
が「イケダダイサクセンセーを尊敬する当たり前の事をしないなんて危険分子!!」
とか思うのと変わらん。
他人への説得力を持たすためには「当たり前だから当たり前なの」という循環論法
ではなく、論理を持たなくては鳴らない。少なくとも、近代国家の法議論では論理
がないとね。

393 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:56:15 ID:DYsrzq4S0
生まれた子供は一度、代理母の戸籍に実子としてのってから
依頼親の養子になるんでしょ。
代理母をアルバイト代わりにやり続けたら
戸籍がとんでもないことになってしまわないか?

394 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:56:15 ID:9ViwN7Oa0
アメリカの話だが
代理出産で生計を立てている屑一家ってのがいるってさ。
不衛生極まりないバラック小屋の家族で、働いている人間は誰一人いない。
一日中酒びたりで異臭のする父親と、一日中ぶらぶらしている成人した独身の子供達。
何故か常に妊娠している歯の抜けた母親。

395 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:57:01 ID:GINmULct0
>>390
でもこういう話って、女しかメリットないね

396 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:57:19 ID:LegA36960
結婚に関してはより相手を選ぶのに慎重になるかもしれないな
ますます結婚に尻込みする人が増えるかもナ
探偵は仕事が増えるかもしれない
まあ、探偵なんてまともなやつはやらんだろうが

397 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:59:21 ID:LegA36960
>>394
まあ、そういうのも出てくるだろうな
ようはまともな奴はやらんわな

398 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:59:34 ID:BOmzZ6uA0
>>390
日本国民が増えるわけだから、どうぞご自由にとはいかんでしょう。

399 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 16:59:49 ID:fpzf0B7mO
だ、代理父は?代理父は募集してないの?

400 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:00:20 ID:m95HDYN70
>>390
個人間の契約だとしても、何か起きたときに一個人では
責任が負えないケースなんて沢山あると思うけど…。

代理母妊娠中に、妊娠が原因で一生治らない病気になった、もしくは障害を負った。
代理母妊娠中に、依頼人夫婦が離婚し、お互い引取りを拒否。
代理母妊娠中に、依頼人夫婦が死亡し、引き取り手が見つからない。
などの場合は個人で責任を負える範囲内じゃ無いと思うけど。
外国ではそういうことが沢山あったから、ほとんどの国では代理母出産を禁止している。


401 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:01:04 ID:V6fUxdGp0
子供の出生はその子供の運命の源だよ
その出発点を大人の自由にしていいわけない

402 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:01:49 ID:ktL3v1/80
遺伝子残したいだけで夫婦以外の女性を買っていいならばもう
もう結婚制度も戸籍も何も要らなくなるんじゃないの。
遺伝子残したいけど卵子も精子も採取できない、ならクローンもOKになるし。
遺伝子残したいけど子育てはしたくない、妊娠してみたいけど子供は要らない、
それも結構、許されちゃう。子供はどんどん捨てればよろしい。
子供に人格なんか認めなくてOK。やれやれ。

多胎による障害が見つかったとかいうスレが立ってたけど
妊娠はまだまだ未知の領域なんだね。
赤の他人の胎盤で育つ受精卵にこれから先何か障害が見つかる可能性もあるな。

403 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:02:43 ID:Sa7X9xE/0
>>400
ま、許可をするとしたら、そこら辺の法律はギチギチに固く締め付けておく
べきだろうな。アメリカでもやってる所はかなりギチギチでしょ。

404 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:02:43 ID:bQWmPXJH0
>>392
>他害行為

代理母出産は、健康な女性の子宮に他人の卵子を移植して妊娠させる行為
人工的な妊娠にともなって、リスクは存在するのだから明白に他害行為となりうる

>狂信者

そっくりあなたに返したい
あなたは自由意志で人がなにをしてもかまわないとの価値観を他人に
押し付けている
道徳が相対的だとの主張も相対的発想にすぎない。私は自分の信じる
道徳は絶対的だと信じている。あなたが道徳に対して相対的なら
私の価値も尊重すべきだ

社会を維持するには、構成員が自明の約束事を共有する必要がある
「人を殺してはいけない」などはその典型だ。価値観は相対的だから
人を殺すことは必ずしも悪くない、と子供たちに説いて回れば
ろくな大人にならないのはあきらかだ。相対主義者をきどる
あなたのような人が日本をダメにしている

405 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:03:47 ID:LegA36960
パーセンテージにしたら1にもならんってことか・・・
んで、社会的なメリットはと・・・
さあ、考えて

うーん

医学の進歩?


406 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:04:04 ID:BOmzZ6uA0
>>401
言わんとすることはわかるんだが、
胎児に決定力はありません。出発点が2つに増えるだけですが、何か?
とか食いついてきそう。

407 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:05:00 ID:rSTI4iPk0
柳沢を叩いていた奴に限って
女性を産む機会にしようとしてるこの件を叩いていない矛盾

408 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:06:28 ID:ktL3v1/80
>>399
精子バンクというのがあるが、優秀な人でないと買ってもらえんよ。
買う側もある程度優秀な女性でないと斡旋してもらえないそうだ。
生まれた子がボンクラだったら会社の評判が悪くなるからなんだってさ。

ちなみに慶応医学部で昔やってた精子提供プログラムで生まれた子たちが
今結婚適齢期に差し掛かってるんだが、
近親相姦を恐れて提供者を探そうとしたり、恋愛ができなかったりする人もいるとか。
当時精子を提供した医学部学生も、精子提供で生まれた子と自分の子が交際しないかどうか
ひやひやしてるそうだ。

409 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:06:29 ID:LegA36960
あとは・・・
皇統の維持に悩まなくていい?

そもそも法の外の人だな・・・

410 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:07:35 ID:WzAbordi0
別にいいだろ。
風俗とおなじ。

お金貰えるなら俺もやってみたい。

411 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:07:54 ID:fiy3d5PZO
代理母って着床前診断するの?
血液型不適合の問題とかありそうだけど

412 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:09:24 ID:0EOUwhhH0
>>407
女は「男」に産めと言われると反発したくなるけど、
この場合は産めない「女」を助ける行為だからなんでしょうね。

事実として産む機械なのかどうかが問題なのではなく、
どの性に言われたかが彼女らの癪に障ったのでしょう。

413 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:09:36 ID:WzAbordi0
時給700円くらいでもかなり稼げるな。

414 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:10:17 ID:Sa7X9xE/0
>>404
まず最初の二行分で物事を理解できていない。馬鹿か?
説明と同意がなけりゃ完全に「他害行為」ではあるがな。

で、後半も「何をしても良いという価値観を他人に押しつけている」ってのが
まず意味不明。いや、あんたのお粗末な脳の中の論理で精一杯ひねったのだろう
けど、私は「誰かの道徳とやらで他人の行為が禁止されないのが基本」としてい
るののに対して貴方は「私の道徳で他人が強制されるのが基本」で「強制できな
ければ私に対する押しつけ」としている。
だから狂信者と見えるし、どっかのカルトが迷惑な布教活動を「やって当然」と
いう態度をとるのと同じなわけだな。

貴方の道徳の範囲は貴方自身だけ。せいぜい納得して同意を得た仲間の間だけ。
その道徳は法に反しない限り、認められる。これが「尊重」だ。しかし「私の
道徳でもって日本の全ての人が縛られなければならない」というのは貴方一人
だけ尊重されて、他を蹂躙している。
ま、カルトだわな。

415 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:10:57 ID:mWB7y+LN0
>>390
だから許容範囲外だって

416 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:11:45 ID:LegA36960
仮に男ならば富があれば女取り替えるわな・・
やるとすれば経済的に成功したけどババァになっちゃった女の人かな

417 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:12:47 ID:WzAbordi0
>>415
子供を出産するリスクは許容範囲ないじゃないの?
そうじゃなかったら、子供産むひといなくなるでしょ。

418 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:13:46 ID:LegA36960
社会的メリットないぞ?

419 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:14:41 ID:ktL3v1/80
>>413
有償の場合の相場は大体日給6000円くらいだろうな。
妊娠期間+妊娠前数ヶ月間毎日ホルモン注射、
妊娠後の産褥期間、さらに骨盤の痛みや腰痛や便秘等の後遺症の残る期間も含めれば
もっと安くなるだろうな。
時給700円も出るわけねーじゃん。馬鹿だな。

420 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:16:08 ID:LegA36960
商売としては一件1000万はもらわないとやってられないんじゃないか?

421 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:16:20 ID:H1GjwPUy0
経産婦に限るって事は、家庭のある人って事だよね。

同意を得るのが、本人と配偶者だけだったら、
もし何かあって、稼ぎ頭だった代理母の収入が無くなったからって
子供が依頼者を訴えた場合はどうなるんだろう?
保険とかが利くものなの?

親や義理の親が訴えた場合は?
そのあたりの事まで考えた上で募集してるの?

422 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:17:03 ID:mWB7y+LN0
自己の子孫繁栄において許容できるリスクと
他人事のリスクは同一ではない我々の様な者もいる

それを否定しないで欲しい

423 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:17:18 ID:DYsrzq4S0
>>421
絶対考えてないと思う。

424 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:17:51 ID:9ViwN7Oa0
>>414 説明と同意

つ 承諾殺人罪

425 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:18:10 ID:LegA36960
代理母家族全員の同意書も必要だな
それくらいしないと家庭がぶっこわれるぞ

426 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:18:16 ID:bQWmPXJH0
>>414
あなたの思考には社会的視点が欠如している。社会には秩序が必要
秩序は共有されたルールに対する信仰、畏敬なしには成り立たない

例えば「人を殺してはならない」これは無条件で自明の社会ルール
これを無条件で受け入れられない人間は、社会的存在とは言えない
無条件で自明の社会ルールを受け入れることはカルトではない
社会不適用の自分を棚にあげて、人をカルト呼ばわりするのはやめくれ

人の終末や出生に関しては、それぞれの民族・社会固有の価値観がある
それに無条件で従うのは、社会の構成員にとって際限のルール
ルールに変更を求めるなら、手順を踏んで人々の価値観を変えるところからすべき

なし崩し的に社会ルールを変えることを続けると、無条件で自明の社会ルールを
遵守しようとする社会感覚を狂わせることになる。価値観の混乱は子育てにも
社会を維持するにしても問題がありすぎる

427 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:18:55 ID:WzAbordi0
>>419
それくらいでなければろうき法違反だぞ。
俺は働くんだからな。

428 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:19:22 ID:x0BcKICCO
まさに生む機会

429 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:20:38 ID:jQW8qcxe0
根津の宣伝に使われた女も馬鹿だなぁ。喰い物にされてるの気づかないのか

430 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:23:03 ID:LegA36960
国際的にはバッシングされるかな?
基督教圏が多いからな
イスラム圏だって不快に思うか

431 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:23:46 ID:WzAbordi0
>>419
もちろん700円なんてねただよ。
700円x24時間x妊娠期間 なんて払える奴めったにいなだろ。

っておもったけど計算したら500マンくらいだな。
結構払えるな。
計算間違ってるか?

432 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:24:25 ID:jTuQpcyf0
「生む機械」発言で騒いだ人権団体は何してるのかな。

433 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:24:54 ID:Sa7X9xE/0
>>426
あんたが何度も言っている他害行為であるところの殺人は、今回のとは比較
できんと何度も書いてるし、そうでないところも既に書いた。
あんたは、同じ道徳をもつグループの地域で「町の道徳家」にはなれるかも
しれんが、法の議論は一切できない人間だよ。
まぁ動機は道徳でも良いんだけど「議論の中身は論理」でないと、他人への
説得力は無い。「共感者」はいたとしてもな。
しかし貴方を始め、信仰ってのは論理じゃないからこそ、その根幹部分はど
うにもできん。(だから貴方にとっては議論は出来ないし、無意味なんだけど)

信仰を大切にするお前の脳みそよりは価値がある犬の糞の掃除してくるから
落ちるよ。少なくとも肥料になるしな。

434 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:25:28 ID:LegA36960
1件1000万
コレは成功報酬
費用は別ね
それで頑張って7人生んでもちょっと割りに会わないな
買女どころのレッテルじゃすまないだろうし・・・

435 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:25:40 ID:9Hwu/Z2H0
>>390
いい加減具体的に列挙プリーズ。

436 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:25:53 ID:a8vWQWII0
>>428
> 生む機械

だれもが連想するよ。
比喩や冗談で言うのではなく、実行するのだから比較にもならん。
で、人権屋とかフェミの連中は猛抗議しないのか?

437 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:27:25 ID:K+pOHpVd0
>>411
代理母出産への反対意見の一つに障害者差別を助長するという意見がある。
- 妊娠時の羊水染色体検査が義務づけられており、障害がみつかった場合は
強制的に中絶させられることが多い。また、障害児が生まれた場合、依頼者が
受け取りを拒否する事件も起きている。さらに、成功率向上の必要もあって、
受精卵を子宮に戻す前に、問題のある受精卵を排除するための着床前診断が
行われている場合もある。



438 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:28:48 ID:LegA36960
>>436
応援する側なんだなコレがw

まあ、代理母にとってはちっともおいしくないってことだな
よっぽど金に困ってるか倫理崩壊した家族でないと
斡旋業者はピンはねするだけだから儲かるのかな?

439 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:30:00 ID:9ViwN7Oa0
>>431
深夜割り増しと休日割り増し加算したらどうかな
200パーセントだっけ?

440 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:31:16 ID:LegA36960
で、この件を合法にするメリットは?

441 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:31:49 ID:+H19cPKOO
受精卵であろうと他人の精子で作ったものを
妻の子宮に入れるなんて耐えられん
せくロスも気をつけないとなー
精子は子宮を収縮させるからな

442 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:31:54 ID:ECLTJWSeO
ボランティアの代理母が死亡した場合、代理母の子供は母親を失い、
家庭は父子家庭になるんだよな…。

443 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:32:48 ID:Q5uKjT1t0
代理母への報酬なんて募金すりゃすぐ集まるでしょw

444 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:32:58 ID:bQWmPXJH0
>>433

個人の自由意志による選択ですべてが許されるわけではない
あなたは、承諾のある加害行為には寛容のようだが、日本の法律でも
公序良俗に関する事柄については、承諾のある傷害も処罰対象としている

人の終末・出生に関する事柄については、個人の自由意志による選択を
制限すべき。日本人の価値観も法体系も、この点は配慮している

終末や出生は、自己選択する個人を生物的に作り出す行為だから
自己選択以前の社会的な問題と見るのが正解。自由意志に偏った
あなたの見解は、著しく社会性の欠如した主張にしか聞こえない

445 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:33:17 ID:LegA36960
生活に困窮した者が血を売るようだな

446 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:33:47 ID:UBBvve8r0
数百万の報酬だせば、
借金抱えてるパチ依存女が喜んで応募するだろ

447 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:33:54 ID:BOmzZ6uA0
>>437
なんかこう淡々とした技術面の話をみると、
家畜の種付けのほうがまだ「人道的」な気がしてくるね。

448 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:34:20 ID:84pMiWMnO
この医者といい、向井・高田夫妻といい…

人間の体をなんだと思ってるんだ?
出産をなんだと思ってるんだ?


449 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:35:26 ID:WzAbordi0
実際問題、ふつうにおこなわれてる薬の人体実験(ちけん)と何が違うの?

450 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:36:14 ID:LegA36960
>>443
ビンゴ!みなさんのNHKか!!

テクニカルな議論は面倒でいかんな


451 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:36:21 ID:KlCZzhIT0

ニンゲンの代理母禁止。
ヒト遺伝子を持つ人工動物の代理母ならOKにしたら、シガラミなさそう。

452 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:36:41 ID:0EOUwhhH0
>>446
腎臓売るよりはマシだもんな。若い女ならソープなんだろうが。

453 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:36:46 ID:FHdQ2Y7ZO
我は神
他女は道具

by向井・根津

454 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:37:23 ID:+H19cPKOO
>>446
タバコ吸えなくなるから応募しないよ

455 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:38:17 ID:LegA36960
>>449
それとは違うでしょ
個人の責任でできることと生まれてくる子供やらなんやらややこしく絡むし

456 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:38:35 ID:Q5uKjT1t0
>>447
まあ「障害者は出る前に殺す」ってことだからな。ひでぇ話だよ。

457 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:39:26 ID:9ViwN7Oa0
>>451 近縁でサルなんてどうかな。新生児のサイズを考えるとゴリラあたりは?

458 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:39:27 ID:WzAbordi0
>>455
個人の責任って?
うまれてくる子供やらって?
具体的におねがい。

459 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:39:28 ID:DYsrzq4S0
代理出産反対な意見が多いわけだが、これを現実に反映させる
方法ってないんだろうか。
医者や法律家、科学者や評論家を集めて
リスクとベネフィットについてそれぞれの立場から公平に
議論してくれるような番組を作ってくれたら
感情論だけでなく、もっと冷静に国民も考えることができるんじゃないかな。

このあいだ妊婦さんが亡くなったときには大騒ぎしておいて
今では全くだもんな。

460 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:39:58 ID:fiy3d5PZO
>>437
thx

461 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:40:07 ID:UBBvve8r0
>>452
いくら若くても器量悪かったりデブだったり愛想なかったり気が利かなかったりする女は
門前払いらしいよ。
けど産むのは健康なら誰でもできるからな

462 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:40:38 ID:H1GjwPUy0
>>454
四六時中見張ってるわけでもないだろうし、
影でガンガン吸うだろう、そういう人は。

未熟児産んだって、自分で育てるわけでもないんだから
いいんじゃない。

463 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:41:49 ID:LegA36960
立法には理念があるが
法解釈はさじ加減だからややこしい・・・

>>458
実験は自分ひとりの健康に責任持てばいいだけでしょ


464 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:42:00 ID:WzAbordi0
>>462
タバコ・酒なんて定期的に検査すればわかるだろ。

465 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:42:18 ID:OidkQvcd0
>>421
だから「ボランティアですから!」
ってことなんだろう

466 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:43:19 ID:+V8VpJF40
>>434
代理母がもらえるのはもっと少ない

467 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:43:40 ID:9ViwN7Oa0
>454
394で言った代理母は生活全てが文明の最底辺ってくらい不潔だそうだが
コーディネーターを介しているので
依頼人は実態を知らないだろうと知人は言っていたよ。

468 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:43:58 ID:+H19cPKOO
>>462
だろうな
無責任だから応募できる希ガス

469 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:44:20 ID:LegA36960
>>466
いやいや、仮に肯定して商売にするとしたらね

470 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:44:28 ID:K+pOHpVd0
代理母の問題点
(金銭報酬の介在しない代理母かつ、依頼カップルの女性が完全不妊の場合かつ、
使用される卵子と、精子が依頼者カップルの場合)
第三者の卵子、精子の使用、金銭報酬の介在と、不妊でない女性に代理母を依頼する事を
認めると更に問題は増えるのでここでは、代理母のみに絞りたいと思います。

1 妊娠・出産に対するリスク。場合によっては代理母が死ぬ事もある。(事例あり)
2 子供が障害を持って産まれてくる事もある。産まれた子供に障害があったため依頼者夫婦が
引取りを拒否する事もある。(事例あり)
3 母性本能の軽視 - 代理母が(十月の間、自分御身体(子宮)の中で育んだ)子を第三者(依頼主)へ
の引き渡しを拒否する事もある。(事例あり)
4 依頼者が、子供の引き取り拒否する事もある。(事例あり
4-a) 依頼者の都合で代理母に中絶をさせることもある。(事例あり)
5 依頼者が、子供が産まれる前に事故などで死亡したりして引き取り不可能になるという事も考えられる。
6 女性を人格を持った人間として扱わず、子供を産む道具として扱うことになる。(臓器提供との関連)
7 受精卵を診断し遺伝病が無いか確認する事になるが、これは子供の選別、障害者差別に当らないかと言う問題。
8 生命倫理の問題。
9 代理出産した家族への影響。出産を依頼した家族への影響。子供への影響。
10 代理出産の強要。
11 施術の精子、卵子の取り違え

ttp://agnos.blog16.fc2.com/blog-entry-13.html



471 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:44:29 ID:DYsrzq4S0
>>462
未熟児生んでNICUに入ったら、母乳絞って届けなきゃならないよ。
面会に行く必要もあるし。

未熟児だと障害のリスクもあるけどそういう契約って
どうなんだろうね。


472 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:44:38 ID:mWB7y+LN0
>>459
私がニュートラルな立場だったら同じような事を言うかもしれない
しかし、この事を受け入れた場合に自己の存在意義を否定してしまう

私は何のカルトにも加わっていないがカルト以上に頑固な価値観を有している
私の存在意義を否定するものとは最後には力を持って対立してしまうだろう

だからこそ『自分だけ』では済まされないんだよ

473 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:45:39 ID:+V8VpJF40
約20件応募だってw
TVで今やってた

474 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:45:48 ID:H1GjwPUy0
>>464
一回着床したら、後はどうしようもないじゃんw
「これから吸いませーん」って言って吸ってたって
じゃあ中止しましょうってなるわけでもないだろうし。

その辺の事までしっかり考えてから
募集してるんじゃなきゃ、やりたい放題だと思うよ。

475 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:45:51 ID:WzAbordi0
>>463
よくわかんねー。
自分ひとりの健康に責任て?

476 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:45:59 ID:rSTI4iPk0
>>412
要するに、朝鮮人に何か言われると「おまえが言うな」と反論する
ネトウヨと同じ朝鮮人的感情論ってことだな。
これだから女は・・・

477 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:46:24 ID:LegA36960
>>473
支援団体がいるなw
あとは恐喝目的だろ

478 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:46:29 ID:KlCZzhIT0

>>457
ゴリラは、絶滅危惧動物だから不妊夫婦よりも希少価値が高い。
その上、ゴリラの1回当たりの精子数が人間よりも少ない。
(精子数の比較: 乱交系チンパンジー >>>人間 >>>>> 一夫多妻制ゴリラ )

希少価値動物を使うなんてもったいない。ヒト遺伝子ブタで十分だろ。

479 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:47:54 ID:4UEX+LJiO


根津しね。


テレビの影響力って怖いね20件の産む機械から応募があったってさ、応募したのは全員知的障害者だろ?頭おかしいんじゃね?根津キメエんだよ氏ね。




480 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:48:20 ID:WzAbordi0
>>474
報酬払わないってすればいいだけだろ。

もっとも、ふつうなら、タバコを1年以上吸ってない人を応募するのがふつうだな。
そんなの検査でわかる。
もちろんそのたの健康診断もな。

481 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:48:25 ID:LegA36960
>>475
じゃあわかんなくっていいや

482 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:48:38 ID:Yjk+T+0uO
これ代理母が工作員まがいの人や
宗教関係の人だったりしたら後々面倒になりそう

483 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:49:16 ID:+V8VpJF40
>>479
>>280=>>306のようなのもいるしな

484 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:50:38 ID:amErMlbs0
>>482
タダより高いものはない、ってことだ。

485 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:50:47 ID:84pMiWMnO
代理出産してくれる人を探している人には
一度、一般的な陣痛の痛みと同じくらいの痛みを
経験してからにして頂きたい。

自らの我儘で
こんな痛みを他人に背負わせるのかと
とことん認識していただかねば。

そう思うんだけど、どう?

486 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:51:29 ID:K+pOHpVd0
赤ちゃんの取り間違え事件とか昔あったよな。
手術する予定の患者さん間違えたっていうケースもあるし。

人間は完璧じゃないから
代理母が認められたら、施術の精子、卵子の取り違えなんか普通にありそう。

間違いで生まれちゃって、
依頼人にも、代理母にも引き取り拒否されちゃった子供なんかの人権とかどうなるんだろう。


487 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:51:59 ID:WzAbordi0
>>481
けっきょく、くわしいことは言えないと、そういえば?
反論もできねーよ。

488 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:52:43 ID:H1GjwPUy0
>>480
報酬も提示しないで、ボランティアで募集してるだけなんでしょ?

つか、そんな細かい事例の事まで
考えて募集してるとは思えないけど。

489 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:52:52 ID:UBBvve8r0
法的には例えば12歳に代理母出産させても罪にならないのかな?
行為をするわけじゃないしな

490 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:53:02 ID:LegA36960
>>487
詳しいことなんてないでしょ
感情の問題なんだから
家族関係とか理屈じゃないもの

491 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:53:05 ID:9ViwN7Oa0
>478 そっか。ゴリラ希少種だもんね。
って、精子はヒトの使おうよw
豚も巨大化しないと臨月までもたないし・・・培養ポッドの開発を推す

>>480
仲介業者って言うのか斡旋業者って言うのか
そういう奴らってそこまで信じられる物?
胎児が人質だしねー。

492 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:53:15 ID:BOmzZ6uA0
>>458
お前さんはなんか治験をドラマチックなもののように思ってるのかな?

治験
人体実験(第III相)は、2段階の動物実験で安全性、人間換算の投与量のあたりをつけて、
間違いなく安全(死なない、後遺症でないなど)なものが投与されてる。
話題のタミフルもコレを通過してて、このときにダイブした人がいなかったから承認された。
大体は健康な有償アルバイターで、薬によって1週間とか1ヶ月とか健康状態を保ったまま軟禁される。
詳しくは ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BB%E9%A8%93

代理母出産
過去ログ読んでくれw
まぁ拘束期間は10ヶ月。体調は妊娠だから色々不便。お産が自然分娩か、帝王切開かで産後が違う。
特記事項)後遺症、死亡リスクあり
日本国内は無償ボランティア、海外では有償ピンキリ?



493 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:53:59 ID:WzAbordi0
>>486
最後の1行について。
ふううの出産についても十分あてはまる。
出産禁止する?

494 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:56:21 ID:hjGeIex30
向井夫妻は結局いくらかかったの?
海外での代理出産相場っていくらぐらいなの?

海外での代理母が金銭的にできないから、国内でボランティア募集してるんですよね?

495 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:56:26 ID:bmI1qfsE0
QxwkGV3/0は一休み中?

>危険か危険じゃないかにラインを引くんじゃなくて 引き受ける必要のある
>リスクなのかとうかが問題 なんじゃねーのか?

>全国で自動車の運転を禁止すれば毎年数千人の交通 事故死は防げるだろう
けどそれじゃ社会が成り立たんわな

>妊娠による死亡のリスクは今後1年の間に交通事故死 するのと同じくらい
>だけど代理母を否定することで運転を全面禁止するくらいの不利益が生じる
>と思う?

に対して

>仮に妊娠か不可能な女性が車を必要としている人間と同じぐらい居たならば
>不利益は運転の全面禁止の非じゃないだろうね。

しか答えてもらってないんだけど・・・

もし妊娠不可能な女性がそれだけ(3割くらい?)いれば俺も代理母は認め
られると思うよ

もっともその場合は引き受けられる人もかなり限られるわけだが

現実にはそうじゃないから認めるべきじゃないと思う

496 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:56:46 ID:8FsKZipvO
27歳経産婦ですが、腹貸しますよ。








命懸けなので契約時に二億で。


497 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:57:15 ID:DYsrzq4S0
>>485
代理母を依頼する条件
・腎臓・骨髄など、臓器移植のドナーの経験がある者

これでOK。

院長の処分を検討しているらしいね>産婦人科学会

498 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:57:59 ID:WzAbordi0
>>490
たとえば?

>>488
ちけんを知らないだけでしょ?
薬の人体実験も報酬はきかないかぎり、ボランティアとして募集。
どんな細かい事例をさしてるのかわからにけれど、
タバコの制限とか、もっとこまかい制限もたくさんあるよ。

それに適合しないひとは落とされる。

499 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:58:04 ID:LegA36960
>>496
そのくらいならやるだろうな

500 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 17:59:41 ID:K+pOHpVd0
>>493
自分の子供を捨てる親がいるっていうこと?

でもそのケースは病院や国(法律)は絡んでないでしょ。
もちろん人道上、道徳上には問題あると思うけど。


501 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:00:32 ID:LegA36960
>>498
生まれてくる子供の人生
家族関係っていってるでしょ
母体の健康のみを問題視してるわけじゃないでしょうに
なんに絡んでるの?

502 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:00:47 ID:LZg3AIfV0
>>433
いかにも法を学んだことが無い奴が書きそうな文章だな

503 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:01:23 ID:UBBvve8r0
完全自由化してオークション形式になったら
いくらくらいになるかな。
女の取り分は300〜400万くらいが妥当かな。

504 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:03:42 ID:dL7DfZqO0
http://www.smc.or.jp/smc/smc004.html
【1】 代理出産とは排卵はあるが子宮が無いことにより実子を得ることのできない夫婦が子宮を借りることによって実子を得る方法を言う。
【2】 経費の範囲を超える金銭の授受は認めない。
【3】 代理出産に関与する医師は妊娠・出産に関する様々な危険性、問題点を十分説明し両夫婦が納得した上で施行すること。
【4】 生まれた子供は代理出産した夫婦(生みの親)の子供として戸籍に入れ、その後お願いした側の夫婦(実の親)の子として養子縁組みをすること。

ツワリに悩み、腹を切り開かれてまで、他人の子供を無償で生もうと思えるほどボランティア精神が高い馬鹿もいるんだな・・・
根津の小遣い稼ぎに使われるだけ、子宮が無い人間が子供を作れないのは自然の摂理

提供する側が苦痛や一生残る傷を負うのはボランティアじゃなくMだぜ


505 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:03:59 ID:WzAbordi0
>>492
はずかしいはなし俺はちけんに応募したことあるからそんなのしってていってるよ。
ちなみに健康体で実験されたあと、ひけんこうたいでの実験がもちろんおこなわれる。
くすりの副作用がおこっことは実際にある。

ただその延長戦上にあるといってるだけ。
祖の理屈だと、ただの出産とは生理学上ことなることはないので、危険性をいうなら、代理母出産いがいの通常出産ももんだいなるな。

506 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:06:09 ID:Q5uKjT1t0
http://www.dai2ntv.jp/common/misc/kochi2/friday/dairi/
ここで根津とかが議論やってる。
こんな番組やってたんだね。

507 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:08:00 ID:+V8VpJF40
>>494
費用例
http://www.dairi-haha.com/charge.html

向井の代理母が業者からもらった額
http://www.globe-walkers.com/ohno/interview/dairibo.htm
「業者からば当初、保険とか入れないで1万8000ドルの謝礼に、双子の場合ばプラス2000〜3000ドルといわれました。

508 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:08:05 ID:WzAbordi0
>>501
じゃあ、通常出産じたい禁止しなよ。

509 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:08:29 ID:LegA36960
>>507
安・・・

510 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:09:26 ID:OiD2qYi+0
結局移植もそうだが
エージェンシーの取り分がばか高い

511 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:10:29 ID:LegA36960
>>508
どうして?

512 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:11:09 ID:dL7DfZqO0
代理母の出産時に負うだろう苦痛や傷についてなんのケアする文面がない誓約書はなっとくいかんね
無償のボランティアだということを強く強いる内容なのはいかんよ根津
オマエの金儲けに健康な人間までを傷つけることは許さん


513 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:11:59 ID:ZZJ2vO5y0
まさに産む機械

514 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:12:37 ID:WzAbordi0
>>511
一見すると>>501自体が通常出産にあてはまるから。
すべての子供が何の問題もない過程にうまれてるのか?

515 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:13:22 ID:H1GjwPUy0
>>498
それは治験の場合なんでしょ?

今回のはこの医者が暴走して勝手に募集してるだけで
そんな細かい管理とかは、誰がすることになってるの?

516 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:13:28 ID:OiD2qYi+0
儲かるのは結局仲介業者

517 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:16:05 ID:LegA36960
>>514
それは飛躍しすぎじゃないの?薬の実験と他人の子供出産するのを一緒くたにするのと同じくらい
まともな出生じゃないよね?
家が貧乏とかそういうこととは違うと思うよ
親が3人もいたら

518 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:16:34 ID:H6Bh3IK00
この医者はどういう人が代理母やってくれたらベストって思ってるのかな〜?
経産婦ったってあそこ何回も切ったり縫ったりするのは苦痛だと思うし
自分の子でさえ一人目順調に産まれても 次は早産とか帝王切開とか
ほんと妊娠 出産は何があるかわからないのに ボランティアなんて簡単によく言えるわ〜!!


519 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:17:11 ID:WzAbordi0
>>515
どんな細かい管理?
健康診断なんて医者ならできるだろ。

それはともかく自分はこの事例についていってるのではなく、
法的整備ができれば代理母出産は何ら問題ないだろっていいたいんだよ。
この事例がきにくわないならおれはしらんよ。
反論なんてしねー。
無整備状態でやるとあとあと問題起こるだろうからな。

520 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:19:17 ID:LegA36960
>>519
オレは問題あると思うから
いくらいっても無駄でしょうな

521 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:20:06 ID:WzAbordi0
>>514
何が違う?
普通と違うから?
じゃあ、健嬢者じゃないひとは子供うむなとでも?
普通じゃない家庭では子供うむのを禁止しろとでも?
そうならいいよ。
ただたんにいままでなかった新しい状況がくわっただけじゃん。

522 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:22:19 ID:LegA36960
>>521
親子とかの関係は法律がどうだからって割り切れることじゃないとおもうけど?
生めない人は生むべきじゃないとおもうね
生めないんだから

523 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:23:19 ID:WzAbordi0
>>521>>517

>>520
そういって具体的になにもいわず議論から逃げる奴は
わざわざいいわけするな。

皮肉でいってやるよ。
おまえにいくらいっても無駄。

524 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:24:29 ID:H1GjwPUy0
>>519
いや、だから監視してなきゃ陰でお酒飲んだり
タバコ吸うのなんて自由なんだし、
薬の実験と違って、お腹に胎児がいるんだから
途中で中止しましょうなんて事出来ないわけだし。

実際障害があって産まれた場合、何に責任があるかなんて
断言は出来ないわけでしょ。
今だって、妊娠中の環境の影響なんてはっきり分かってないんだしさ。

その辺の罰則とかの法整備も出来てない段階で
募集なんかしてるから、叩かれてるんだと思うよ。

525 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:25:20 ID:LegA36960
>>523
具体的にいってるじゃない
結論が違うからかみ合うことはないだろうねと言ってるの
おたがい言い合っても納得することはないでしょうねって
そうでしょ?

526 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:25:36 ID:mWB7y+LN0
>>522
禿同

527 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:27:02 ID:WzAbordi0
>>522
だから、そんなの通常出産でもおこることじゃん。
代理母出産で生まれた子供のほうが虐待をうける確率もかなり低いだろうし、
誰が幸せでだれがそうじゃないかって、わかるのか?
代理母で産まれたからって子供の将来が劇的にかわるとでもおもうのか?
人間みんな安楽な道をいきるのか?

528 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:32:00 ID:LegA36960
>>527
通常出産では産める人が生んでるんでしょ
幸せの定義はここで持ち出すことじゃないとおもうけど・・・
自分がそうだったら悩むと思うよ
親が3人いたら
子供はそういう状況を選択できない立場にいるわけだから
そういったややこしい状況はなるだけ排除してやるべきだと思うよ

529 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:35:09 ID:WzAbordi0
>>524
つまり監視してればいいわけ?_
監視カメラで文字通りのかんしでなく
検査による監視でもいいだろ。

まずタバコ吸わない人はあえてすうわけないよな?
酒もおなじね。
こういのは検査でわかる。

法整備すれば問題ないというなら、俺は君には反論しないよ。

俺は代理母出産はべつに問題ないだろって意見をいいたいだけだから。
この事例については法制備してからやればいいじゃん、ってことには納得するよ。
だけど、損なこと言ってる人いないし。

530 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:35:19 ID:QxwkGV3/0
障害者は生きるな、って言ってるようなもんだよね。
強がるのはいいけどそのうち無理が出てくるから今のうちに軌道修正しておいたほうがいい。

531 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:35:40 ID:OzaLTRbj0
>>437
> 代理母出産への反対意見の一つに障害者差別を助長するという意見がある。

なんでそれが問題になるの?
できれば障害はないほうがいいに決まってる。誰でも思うことじゃないか。
医学や科学の進歩で、障害のないように生まれることが出来るんだったら、それを活用するべきだろう。
それが人間としての「本音」だから。
障害者の人だって、できることなら健常になりたいと思ってる。それも本音なんだよ。

532 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:36:09 ID:DYsrzq4S0
>>506
の番組を見た。
代理出産という特殊な事情を4歳頃から教え続けたら
それなりに子供は受け入れる…などということを言ってる。

だったら、うまれつき生殖能力がないことだって受け入れろと。

533 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:38:32 ID:LegA36960
>>530
人権恫喝するつもり?同和みたいに
障害者は障害者に生まれてきたかったの?
または親は障害者を生むつもりで生んだの?

534 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:39:01 ID:WzAbordi0
>>528
親がひとりだったら?
こういうったややこしい環境のこどもも排除すべきだよね。
これも禁止するなら文句いわないよ。

新しいことにたいしていままでしらなかったからといって拒絶反応しめしてるだけでしょ。
だけど、知ってる問題にかんしてはなにも禁止しろとかいわないと?

535 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:39:51 ID:8dgfnSut0
>>531
あなたは障害者なの?
もしも違うなら安易に
>本音なんだよ。
なんて言うべきではない。


536 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:40:42 ID:iwl4NIcE0
>>503
300〜400万ってwww


537 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:41:05 ID:LegA36960
>>534
親が一人ナわけないでしょ?
結果として亡くなられたのは別にして
死んだ親(父または母)がいる
この場合は母親が二人いる

538 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:41:37 ID:BOmzZ6uA0
>>532
>代理出産という特殊な事情を4歳頃から教え続けたら
ちょwそれ洗脳wwwwwwwwwwwwwwwwwww
自分の信念の為にそこまでやるつもりなのか。なかなかエグイなぁ

539 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:41:49 ID:mWB7y+LN0
>>529
個人的な意見だが問題が無い程度のものだったら
私の価値観を捻じ曲げてまで公然とまかり通って欲しくは無い

同じ程度のリスクでも許容できる場合とできない場合がある

私は卑劣な人間だから代理出産の他者の児童と身内の子が同列もしくは
優遇される事があったとしたら例え運だとしても、激しく攻撃する

その根本となる議論を『優しさ』だけでは語れない それだけ

540 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:42:22 ID:BDH4gPHE0
>>527
そう思いたいところだけれど、「好きな人の子供を産みたい」と
「好きな人の子供がほしい」は違うし、どちらも母性本能と
呼ばれるものとは違うよ。それは夫への愛着や愛情の一形態で、
それが子供そのものへの愛情も芽生えるのが「夫と私の子供だから」
だけで可能なのかどうかね。
普通は妊娠期間中に子供との一体感を感じつつ、子供そのものへの責任感も愛情も
育つと言われてると思うんだけど・・・
まあそれにしては実際産んだ子を虐待する親もいるから、なんとも
言えないけどね。

541 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:42:54 ID:WzAbordi0
>>535
よこやりだけど。
俺はアスペがー。
それが本音だよ。
安易にいってもらっていいいよ。
普通にうまれたかったねー。
でもそれが人生だな。

542 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:44:13 ID:9ViwN7Oa0
とりあえず、代理母から生まれた子は
生後すぐに親から捨てられるってことだ。
代理母も産んだ子を捨てるってことだ。
だから嫌なのかもなー

543 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:45:37 ID:LegA36960
出かけるね

色々話がきけて面白かった

544 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:46:53 ID:ktL3v1/80
>>527
> 代理母出産で生まれた子供のほうが虐待をうける確率もかなり低いだろうし

なんでこんなことわかる?
むしろ、自己中で自分の欲望を我慢できない人間なんだから
子供が思い通りにならなければ虐待する可能性が高い、とも言える。
何しろ、障害児は中絶か捨てるかするんだよ。
虐待どころの話じゃないw

545 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:47:10 ID:WzAbordi0
>>537
屁理屈です。
母子家庭、父子家庭がそんざいしないとでも?
自分は祖のことをさしていっています。

546 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:48:16 ID:Rex0Z97P0
1度やったら2度と子供産みたくなくなりそうだな、これ。


547 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:48:18 ID:I3kfZ27V0
最近代理出産容認の活動が活発になってるけど
向井のバックにいる連中などどの辺りの団体がしかけているんだろうね?

548 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:48:29 ID:bmI1qfsE0
どうでもいいがWzAbordi0は一体どんな
日本語入力ソフトを使っとるんだ?

IME?

549 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:48:41 ID:SfDX1tO80
子は親を選べない。
まずは産まれてくる子のことを考えたほうがいい。

550 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:50:12 ID:kWXPhkb+0
>>544
向井はぶっ殺すって言ってるしな。

551 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:50:23 ID:mWB7y+LN0
>>545
屁理屈ってのはダメだろ?
ここでの議論や対話や煽りや馴れ合いは価値観が相違するもの同士の
交流の場。論破するなら屁理屈にも上手に対応しなきゃ

552 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:50:58 ID:8dgfnSut0
>>541
障害者差別に繋がるというのは、生まれる前に障害者の可能性のある子は
人工的に中絶してしまうから問題なのだが。

あなたがもしも本当に障害者なのだとしたら、
このような生まれてくる前に、障害を持った子供を人工的に
中絶することがまかり通るような世の中になったら、
あなた自身、この世に生まれてくることができなかった可能性があるのだが。

これは命の選別にはならないのか?

代理母出産への反対意見の一つに障害者差別を助長するという意見がある。
- 妊娠時の羊水染色体検査が義務づけられており、障害がみつかった場合は
強制的に中絶させられることが多い。また、障害児が生まれた場合、依頼者が
受け取りを拒否する事件も起きている。さらに、成功率向上の必要もあって、
受精卵を子宮に戻す前に、問題のある受精卵を排除するための着床前診断が
行われている場合もある。


553 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:50:59 ID:DYsrzq4S0
>>506
の番組では
赤十字病院の産科の先生に医学的な危険性とそのフォロー体制の不備について
つっこまれてた。

・体外受精の成功率は20%位。なかなか妊娠できないことに対して
 精神的な傷害。
・子宮外妊娠の危険性。体外受精では危険性がアップする。
・あとはここで出し尽くされたような、妊娠出産へのリスク
・早産の危険性は10%
など、きちんと数字をだして話しているのに対して
ネズのコメント。
「データーがありませんので。この間も外国で60代の女性が双子を
生んでます。もしかしたら胎盤からでるホルモンが体にいいかもしれない。」
など、医学的な根拠のない話に終始する。

すごい人だな。

554 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:51:51 ID:LegA36960
>>545
最後に・・・
よく読んでください
母子家庭父子家庭
生き別れでも親はいるでしょ?
仮に死んだとしても

この場合は母親が2人なんですよ
血を分けた母親が

555 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:51:59 ID:9ViwN7Oa0
>>547
デメリットは隠蔽して先進諸国の主流みたいな喧伝してるよね。
良心のある人間には正面切って批判しにくい
気のふれた女を広告塔にして儲けようとしてるのは誰だ?

556 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:52:15 ID:Rex0Z97P0
思いっきり。
日本は


禁止の方向でいいか!

557 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:54:14 ID:mWB7y+LN0
>>554
母子家庭や父子家庭に育つような子供を増やせと?
母親が2人いるような子供を増やせと?

意図は違うとは思うがそう聞こえてならない スマン

558 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:55:01 ID:3MUvk1PnO
>>540
子供が欲しい、子育てしたいという気持ちそのものが母性本能なのでは?
女性なら誰でも持ってる本能なんでしょ

559 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:55:20 ID:OzaLTRbj0
>>485
> 代理出産してくれる人を探している人には
> 一度、一般的な陣痛の痛みと同じくらいの痛みを
> 経験してからにして頂きたい。
> 自らの我儘で、 こんな痛みを他人に背負わせるのかと
> とことん認識していただかねば。

↑これが女の本質なんだよw
ようするに、自分の苦労を知ってもらいたいわけ。
家事・育児でもそうだけど、自分の苦労を誇らしげに語るんだよね。
で、楽してる人間を見つけると、とことん叩きまくるw
人が楽をするのが許せないんだろうね。




560 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:55:43 ID:LegA36960
>>557
なにを言ってるの?

ほんと出かけます
んじゃ


561 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:56:53 ID:H6Bh3IK00
>>527
>代理母出産で生まれた子供のほうが虐待をうける確率もかなり低い

そんなことなんでわかるの???
まだ代理母で産まれた子少ないから比較できないじゃん

子供はずーーーっと赤ちゃんじゃないからね〜 
人のお腹借りて作った子も大きくなってわがまま言うんだよ!! 子育てはほんと忍耐
自分で産んで虐待する親もいるから何ともいえないけど 
逆に自分で産んでない子にギャーギャー言われたら果たしてその親は全部受け止めれるのか聞きたい!!

562 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:57:54 ID:I3kfZ27V0
>>555
そうなんですよ、結局代理出産が可能になると
儲かる人間がいる!誰が賛成して、反対しているか
調べてみる必要があると思うんですよ
我々一般市民はこれらに踊らされないよう見極めるべきかと思います

563 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:58:03 ID:7ah+OlXO0
ボランティアといえど経済的に格差のある人が応募するのがほとんど

564 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:58:19 ID:ktL3v1/80
>>552読んで思ったんだが
もし代理母が妊娠した子供が先天的に不妊なのが判明したら、
依頼者は「中絶しろ」って言うのだろうか?
生まれた時に不妊だと判明したら、捨てるのだろうか。
根津は「障害児なら引き取る」、って公言してるんだから
依頼者夫婦は障害児は要らない、と言ってるんだよね。
さあどうするんだろう。
中絶を選んだ場合、彼ら依頼者も死ぬべきということになる。不妊なんだから。
それとも「この子が大きくなった時に子供用に不妊じゃない子を産める代理母を買ってあげようね」なんて
夫婦でニコニコと話し合ったりするんだろうか。

565 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:58:42 ID:Eq8mBN9Y0
ボランティア・・・。
いや、無理だろ。常識で考えて。

つか、共同体の所有物として子供を管理するコミュニストっぽい臭いがするなコイツ。

566 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 18:58:49 ID:QxwkGV3/0
実の子でも虐待なんか腐るほどあるんだから無意味。

567 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:00:21 ID:DOaBz81y0
誰とは言わんが質問にも答えられない、理解度ゼロのおバカを相手に
延々と一方的に正論吐いても時間の無駄。
うんこに話しかけてるようなもんだよ。

厚生省や法務省にメールで意見した方が有効だよ。

568 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:00:40 ID:BDH4gPHE0
>>558
いや、そうではないということになっていると思う。
人類学者のマーガレット・ミードだったかが、男が子育てする民族を
見つけたのがきっかけだったんじゃないかな。

ついでに育児そのものを母親が自分でやるというのも、ある階級以上では
歴史的に行われてこなかったし。日本でも乳母とかいたでしょ。
男の子だと鍛えるためとか、人質代わりに里子に出すというのがある
国もあったし。
出産の本能が仮にあるとしても(前に聞いた話では、出産しない女性の
方が子宮ガンにかかりやすいとか。信憑性はわからない)、子育ては
本能ではないと思うよ。

569 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:00:41 ID:mWB7y+LN0
>>558
そんなものは男だって持つ それが母性なのか?

>>559
そうだ。君の言うとおり自分より楽している人間は許容できないし叩く!
ただな、大きな壁にぶつかった時
それを乗り越えるための理由はどうしても欲しいんだよ

私の中ではそれが生きている存在価値

>>560


570 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:02:43 ID:WzAbordi0
>>554
面倒くさいね。
だから俺がいってるの親が独りしかいないとは母子家庭、父子家庭をいってるわけ。
現実的におやが独りでしょ?

571 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:03:44 ID:mWB7y+LN0
>>567
そこが一番オバカだと思っている
社会的にいろいろ言われているここの住人の方がよっぽどマトモ

572 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:04:49 ID:rrLV/VwH0
代理母が命がけで産んだ双子を、向井亜紀はぶっ殺して山に埋めるそうですよw
http://blue.ap.teacup.com/blueskyblue/
「向井亜紀、子供と心中発言を2冊の本に書いていた」  向井亜紀のこと
向井亜紀は「会いたかった」「プロポーズ」その2冊の本に「産まれてきたくなかったと子供に言われたら、どこか遠い外国の山に行って、穴を掘って睡眠薬を飲んで子供と山の栄養になる」と、心中=子殺しの発言をしています。
私の手許にも「会いたかった」「プロポーズ」がありますが、心底からの激しい怒りを感じました。
他にもこの向井亜紀氏の、あまりに身勝手で傲慢、非人間的、非常識な発言に怒りをあらわにしている人たちもいます。

世論調査 代理母出産 向井亜紀出生届認められずhttp://www.yoronchousa.net/bbs/4372

13. (未会員) 2007年03月26日 06時33分 ID:VBV4rRXjrg
現在の評価値 [ +15 / 0 ] /
呆れたのは、産まれる前の子供たちを殺す計画を著作に二度も書いてあることだ。
「プロポーズ」の170ページにしっかり「どこか遠い外国の山に逝こう」とある。
「会いたかった」では「心中する山も下見してある」と追記。
会いたかった の277ページ、いよいよシンディが産む直前だった。
生まれてきたくなかった、死にたいと言われたら山奥の土を深く掘り
睡眠薬飲もう。高田には内緒、候補地も見つけている。
あとは土にかえりやすい衣装を見つけるだけ。
誰にも見つからず熊冬眠サイズの穴掘れれば死体完成。
あらゆる生き物の糧となれば私達が存在した価値がある。
どうせなら前向きに死のう、一人で、あるいは二人だけで死なないで。
あなたたちをいじめる人は間違っている、責められるべきは私。

573 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:05:43 ID:EU1s09t70
仮にこの件が成立して妊娠が成功したとしてだ。
もしこの依頼人夫婦が代理母の妊娠中に離婚したら親権はどうなるんだろう?

教えて詳しい人。

574 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:06:04 ID:8dgfnSut0
>>564
4-aを見て下さい。

代理母の問題点
(金銭報酬の介在しない代理母かつ、依頼カップルの女性が完全不妊の場合かつ、
使用される卵子と、精子が依頼者カップルの場合)
第三者の卵子、精子の使用、金銭報酬の介在と、不妊でない女性に代理母を依頼する事を
認めると更に問題は増えるのでここでは、代理母のみに絞りたいと思います。

1 妊娠・出産に対するリスク。場合によっては代理母が死ぬ事もある。(事例あり)
2 子供が障害を持って産まれてくる事もある。産まれた子供に障害があったため依頼者夫婦が
引取りを拒否する事もある。(事例あり)
3 母性本能の軽視 - 代理母が(十月の間、自分御身体(子宮)の中で育んだ)子を第三者(依頼主)へ
の引き渡しを拒否する事もある。(事例あり)
4 依頼者が、子供の引き取り拒否する事もある。(事例あり
4-a) 依頼者の都合で代理母に中絶をさせることもある。(事例あり)
5 依頼者が、子供が産まれる前に事故などで死亡したりして引き取り不可能になるという事も考えられる。
6 女性を人格を持った人間として扱わず、子供を産む道具として扱うことになる。(臓器提供との関連)
7 受精卵を診断し遺伝病が無いか確認する事になるが、これは子供の選別、障害者差別に当らないかと言う問題。
8 生命倫理の問題。
9 代理出産した家族への影響。出産を依頼した家族への影響。子供への影響。
10 代理出産の強要。
11 施術の精子、卵子の取り違え

ttp://agnos.blog16.fc2.com/blog-entry-13.html



575 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:07:26 ID:WzAbordi0
>>561
あそ。
虐待するおやたいてい、虐待するおやのにそだてられたってのは定説。

自分で望んでないないこどもにぎゃーぎゃーいわれたら虐待するってのも心理学者の定説。

576 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:07:49 ID:CLkxNNMh0

代理出産と言う名の繁殖行為。

金のある者が金のない者の体を借りる。

人間は家畜ではない。

577 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:08:44 ID:QxwkGV3/0
>>574
それなんども貼られてるけどルールが未整備だから起こってるだけにしか見えないんだよね。
きちんと合法化されてルールが作られれば防げるんじゃないの?

578 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:10:25 ID:fxMh6sCdO
定説入りましたw

15年程前に暴れてた集団と似てきましたよwww

579 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:12:03 ID:I3kfZ27V0
日本では代理出産は禁止です!!!

問題は何故これほど強行して(問題にして)世間にアピール
しているのか?マスコミも同時に取り上げている辺り
かなりきな臭いんだが、、、

580 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:13:31 ID:WzAbordi0
>>578
本よんだら?

「インナーチャイルド」 by ジョンブラッドショー

581 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:13:53 ID:ktL3v1/80
>>574
代理出産契約において中絶を強要することもあるのは知っている。

言いたかったのは、先天的に不妊の彼らが
障害や不妊を理由に中絶をさせるなんて
彼らは平気なのだろうか、ということです。ややこしくてすまん。
母体の命が危険だとかいう理由なら仕方ないけども
(その場合は依頼者が中絶を渋りそうだよなあ…)
子供の生存には問題がない程度の障害がある、という場合。
それはすなわち、障害を持つ依頼者自身の生存の否定でしょう。
中絶させるなら自殺しないとおかしい、ということになる。彼らは平気なのだろうか。

582 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:15:22 ID:A3cebLT7O
もう5〜6人募集にきたらしいが…
金目当てなんだろな

583 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:15:35 ID:H6Bh3IK00
>572
前に読んで勝手だなと思ったw
自分に酔ってるだけなんだよこいつはって思った

今回の件でもいじめられてるって思ってるんだろうな〜  でも世間は子供のことは責めてはいないと思う。
子供が産まれ方選んだわけじゃないので。
子供がもし産まれたくなかったって言ったら 死なずにきちんと説明してほしいと思う
そこまでしても私はあなたが欲しかったって!!

子供は絶対言うと思うよ!!その言葉
でもちゃんと説明できなきゃ人の腹借りてまで 子供作るな!!
 


584 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:16:20 ID:mWB7y+LN0
>>577
だから『認めない』ってルールがあるでしょ?
それを未整備と言うのは自己都合でしょ?

585 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:16:53 ID:QxwkGV3/0
>>584
それが諸悪の根源だろうね。

586 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:18:40 ID:H6Bh3IK00
>>575
何が言いたいの?あんた
もっとわかりやすく説明して答えてあげるから


587 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:18:57 ID:I3kfZ27V0
だからさ、、どこが仕掛けているんだよ
この一連の代理出産騒動はよ

588 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:19:11 ID:mWB7y+LN0
い〜え。
認めないってルールがあるから一定の秩序が保たれていると思ってます。
これを諸悪の根源と考える人間の存在こそ諸悪の根源だとも思ってます。

589 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:20:15 ID:QxwkGV3/0
こりゃどうしようもないわ。

590 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:21:42 ID:8dgfnSut0
>>577
ルールができれば、何の問題もなくなると思ってる?


591 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:22:27 ID:I4bjcM2G0
考えてみると
「代理出産」=「子供を産む機械」
ということについて、女性人権団体が何も言わない件

592 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:23:16 ID:qJuw0MIx0
これを法が容認するとクローン人間も容認する事になるね
方法は違うけど、本来生まれない命が人工的に創り出される事に変わりない
倫理的に問題ある

ゲーヲタ夫妻なら、代理出産させ気に入らなければ赤ちゃんポストでリセットボタン
最強赤ちゃん作成をめざして何度も繰り返すw
まさに代理出産する女は産む機械

593 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:23:29 ID:9Hwu/Z2H0
>>577
>>209

早く代理出産のリスクが許容範囲だということの具体例を教えてください。

594 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:24:05 ID:W6S5FoeMO
無償で他人の子どもは産みたくないな


595 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:24:34 ID:ct50C3lAO
産む機械で騒いだ連中は何処行った?

596 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:25:36 ID:9Hwu/Z2H0
>>577
>>229だった。失礼。

597 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:25:45 ID:WzAbordi0
>>586
代理母なにがわるい?

よろしく。

598 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:27:29 ID:dLr09RoC0
今日は土曜日だと改めて感じるレスが多いね。

599 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:28:08 ID:fxMh6sCdO
最近は障害者のふりして電波発言するのが流行りなの?

浅野もやってたけどさwww

600 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:28:35 ID:QxwkGV3/0
>>593
許容範囲内だからこそ日本だけで年間100万件も出産が行われてるんでしょ?
妊婦の10人に1人が死ぬという統計が出てたら誰もが出産を渋るよ。

601 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:31:35 ID:WzAbordi0
>>599
俺のことでも行ってるんだろうか?
障害者を馬鹿にしるわけではないのね。
ならいいや。
なんでもきいて。
どんな、検査が在ったかとか、どうやって病院探したかとか、脳生理学区的ににがげんいんだといわれてるかとか。
なんでもいいよ。

韓国人差別主義者みたいな決め付け人間きらいだけど相手してやるよ。

602 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:32:11 ID:9Hwu/Z2H0
>>600
それは事実であってリスクが許容範囲であることの根拠じゃないだろ、バカ。
きちんと答えろ。

603 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:32:15 ID:H6Bh3IK00
>597
そんだけかよw
まぎらわしいから わけわからんかったわ〜!!
いいんじゃないの別に。  みんながみんな代理母反対なわけじゃないからね
でも私は胎教もひとつの子育てと思ってるほうなので代理母は反対!!
でも養子は賛成なんだよね。 違いを説明しろって言われると難しいんだけど・・。
要は無理やり作るなってことかな  人間なんだから!!

604 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:32:25 ID:CJUT9jw0O

なぜ子供かいないという現実を受け入れて生活を考えないのか??

我が家にも子供はいません

605 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:32:32 ID:y4xce7RW0

2ちゃんねるでよくネタにされる会社で実際レベル低そうな会社は?
ttp://www.37vote.net/2ch/1176529292/


606 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:34:20 ID:OgH6oUZ70
向井夫妻?自分と血の繋がった子供しか愛せない、真の人間愛に欠けた輩。
同じ女優でも、人種が異なる孤児を養子縁組してまで愛せる女優もいるのにね。
責任あるオトナなら、ルールを守ってよね。医師も親も。

607 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:35:07 ID:hjGeIex30
>>507
こんなに安いもんなんだね……。
その費用も出せないこの夫婦。

本当に無償ボランティアと考えてるのか??

608 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:36:59 ID:dLr09RoC0
>>600
これはひどいwww

609 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:37:36 ID:EPLlyvLV0
>>600
代理母出産は年間何件くらい行われているの?

通常の妊娠、出産と一緒にされては困る。
母体、胎児共に代理母出産は危険度が増すんだが…。


610 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:38:31 ID:DYsrzq4S0
献血が売血の頃は、とんでもない血が集まったという事例があるから
命に関わることには金銭のやりとりは禁止すべきらしいよ。(ネズ談)
代理母希望者の質も選択するんだね。きっと。

611 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:39:51 ID:Qhy8hksd0

向井も人工授精や体外受精出産などすべての不自然出産が 養子 扱いなら訴訟などしなかっただろう
現状では、ナイショでやっている悪人共だけが利益を得ている 。

やっぱ法改正は早急に必要
医学がもう少し進歩して人工子宮が使われるようになったら、現状じゃ母親は人工子宮だしな

新しい法律は、
  『 自力妊娠以外の出産による子供は実子とは認めない 』
 ※人工授精・体外受精者はすべて 養子 と扱う
これが最も公平で明確 。 大金払って苦労しても 養子 なら、初めから養子を貰う人が増えるだろうしな

そもそも↓ こんなことが許されていいはずがない。

 ■ 韓国人女子大生ら、日本人249人に卵子提供…ブローカー摘発 【読売】11/7
  ↑ これらで出産した 人工授精・体外受精者は 当然のように 産まれた子供を 実子と戸籍記載している



612 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:41:24 ID:bmI1qfsE0
>>564

通常の妊娠でも障害児は生まれてくるわけだが

障害児ならいらないって言ってるヤツが
人の親になるべきでないのは明白だな

613 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:43:02 ID:DYsrzq4S0
受精卵を作ることはできても、着床をさせることは出来ない。
着床しやすくなるよういろいろ考えられてはいるけど
着床するかどうかは子宮と受精卵の機嫌次第。
だから、人工授精や体外受精は実子でいいんじゃないか?

614 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:43:29 ID:1gyG0fQM0
>>610
献血だろうが売血だろうが質は同じだよ。昔ならいざ知らず。
献血の血からエイズや肝炎がどんどん感染していったことも知らないの?
血や臓器をタダで提供するという考え方のほうが明らかにおかしいでしょ。

615 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:44:38 ID:Y3F0VPz10
298 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/14(土) 15:59:08 ID:Qhy8hksd0
>>278
自然に妊娠出来ない体なんだからあきらめろ。

そもそも、そんなことを許しているから 不正の温床となってしまったんだろ
自分の精子卵子でも無いのに、医者に大金払って アカの他人のタネと摩り替えたりな。
 
-----------------------------------------------------------------------

ID:Qhy8hksd0さん、

>自分の精子卵子でも無いのに、医者に大金払って アカの他人のタネと摩り替えたり


これって本当ですか?

本当にこういうことが行われているんですか?

もし本当なら、「なぜ養子を取らないのか」という問いに対して、

「自分の血を受け継いだ子供が欲しいから」という主張は

まったく通用しなくなりますね。

616 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:48:25 ID:vcxaePcw0
他人の子供になるのにそれでも代理出産のボランティアをする女性がいるのか

617 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:49:04 ID:DYsrzq4S0
>>614
それはネズに言ってくれー。
あのおっさんが言ってる内容そのままを書いたんだから。

618 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:50:46 ID:1gyG0fQM0
>>617
ごめんごめん。
全部根津が悪いってことで。

619 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:52:54 ID:Qhy8hksd0
>>615
↓のようなニュースを どう読む? 国内の産科医共全員、建前では 『やってない』 事になってんだが?


■ 韓国人女子大生ら、日本人249人に卵子提供…ブローカー摘発 【読売】11/7
  ↑ これらで出産した 人工授精・体外受精者は 当然のように 産まれた子供を 実子と戸籍記載している

■国内業者が卵子バンク 日本人ドナーから韓国で採卵 2007年01月24日
http://www.asahi.com/health/news/TKY200701230455.html

620 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:54:37 ID:qJuw0MIx0
サラ金業者が着手するね
女性に限り金が払えないなら体で払って貰う
代理出産契約も担保になります
利息含めて3件分産んでくださいってね

業者は朝鮮人だから法がクリアできれば
パチンコ同様にグレーゾーンぎりぎりまでやるからね

パチンコの協会みたいに政治家を受け入れ隠れ蓑組織は出来ると思われる
代理出産協会とか・・・

621 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:56:14 ID:bmI1qfsE0
>>600

QxwkGV3/0戻ってきたんだな



インドじゃ妊婦150人に1人が死んでるわけだが
毎年2000万人以上生まれてる

自分の子供だからそのリスクを許容してるわけだろ
他人のためには許容できん数字だ

日本じゃ実際に死ぬのは2万人に1人くらいだが
最近の調査では出血多量等で命が危険に晒されるのは
250人に1人

インドじゃこれが全員死んでるわけだ

許容できるリスクじゃないと思うけどね

あと>>495にも答えてね

622 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:58:03 ID:P6LSz3K+0
【派遣】 【高給】 【都内一等地の病院で代理出産のお仕事】

最新設備のあるきれいな病院で代理出産してみませんか?

仕事内容:代理出産
 給与等:給与、勤務時間、派遣期間、期間中の行動制限はクライアントにより様々です。
応募資格:20〜35歳くらいまでの女性
       赤ちゃん好きな方
       過去に大病の経験が無く現在健康な方

   備考:給与等の条件は就業前の相談を受け付けていますので
       お好きな勤務地をお選びいただけます。


       友達同士などの応募も大歓迎。
       当社の先輩スタッフがたくさん働いているのでわからないことがあれば
       どんどん聞いてみてください。
       健康面、精神面のサポートも充実していますので安心して就業していただけますよ。







いつかこんな時代が来るかな?

623 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 19:59:39 ID:Qhy8hksd0

第三者のドナーによる生体間臓器移植でも始まってしまったね
 アカの他人のドナーに死者も出ているがスルーだしなぁ

少し前の生体間臓器移植と同様に
どうせやるなら原則、親族間で済ませるべきだ

その前に、現在行われている
アカの他人の精子や卵子を使って産まれた子供を
実子と戸籍に載せるを禁止しろ 明らかにおかしいだろ。

素性が何処の何者か判らん人間だらけになるぞ
向井・代理母よりこっちが先だ



624 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:02:55 ID:T7D4sl6z0
代理出産にキーキー文句言ってる左翼知識人どもを見ていると。
結局、日本のリベラル勢力とやらは、反米反日親中クズでしかなかったと
よくわかるね。

625 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:03:57 ID:f71+Pm+90
代理出産は人間として踏み込んではいけない領域の入り口。
遺伝子組替えもなんでもOKになりそうで怖い。


626 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:05:09 ID:h/BOwl3zO
つうか、危険ったって
製薬も臨床実験のためにコッソリ被験者公募してんじゃん

627 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:05:31 ID:QxwkGV3/0
>>621
インドの話はインドでお願いします。

628 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:05:43 ID:thsG8vUV0
>>624
代理出産に反対しているのは保守派の知識人だよ
保守派は、性道徳や出産・子育てに対して保守的
出産を個人(女)の自由選択にゆだねたがるのは進歩的文化人

629 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:07:07 ID:QxwkGV3/0
>>602
十分根拠になるでしょ。

630 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:07:31 ID:QxwkGV3/0
>>609
何%ぐらい危険度が増すの?

631 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:07:37 ID:IGhFDHMR0
>>1
続報スレあるから継続立てる必要無くね?
【医療】「役に立ちたい」代理出産ボランティア 7〜8人から応募 ほとんどが30〜40代 根津院長発表
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176502015/

632 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:07:48 ID:QxwkGV3/0
>>608
どうひどいのか具体的にお願いします。

633 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:09:45 ID:c44XEoOEO
>>627
バカフェミキターーーッ!!

634 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:12:56 ID:9Hwu/Z2H0
>>629
ただの事実の追認だ。根拠じゃじゃないだろ。
早くお前が認識してる代理出産のリスクや起こり得る問題を列挙してくれ。

635 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:15:56 ID:zohOIBf/0
基地外がまだいるのか

636 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:16:12 ID:1AwfS1sJ0
リスクなんてあるわけないじゃないですか!!
闇に葬られる奇形児・・・・・南無

637 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:16:42 ID:QxwkGV3/0
>>634
それじゃあなたは何を以って許容範囲を越えるリスクがあると言ってるの?

638 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:17:29 ID:oOsFlBYp0
会見してたあの人たちが身内や友達だったら嫌だ

639 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:17:31 ID:rylHCdPr0
>>636
4回やってだめだったとかいう母親の腹の中にも案外・・・・

640 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:17:44 ID:cSmxaNbE0
記者会見のときにこれみよがしに泣いてみせる医者なんて到底信用できない

641 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:17:49 ID:H6Bh3IK00
根津院長
何があなたをそこまでさせてるのかわかりませんが
これ以上増長しないでください!!

何でもかんでも許してたらほんと日本ってどんどん悪い国になりそう!!
できなければ他で作ればいいというあなたの考えは間違いです。

できないものはできない!!  産めない者は産めない
子供は自分の親から産まれるものです!!  

642 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:18:04 ID:bmI1qfsE0
>>627

お願いだから文脈を読んでね
いちいち説明すんの大変だから


インドでの死亡と同じくらいのリスクで日本でも
死にそうな目には会うって言ってるんだよ

死ななきゃいいじゃんで済む話じゃないだろ

643 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:18:13 ID:YQB2hCt50
股に手クリック

644 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:18:17 ID:dLr09RoC0
>>632
お前と議論なんかしたくないので、寄ってこないでください。

645 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:18:19 ID:zohOIBf/0
まともな医者じゃないことは確か

646 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:19:07 ID:mMSz5HmK0
腹をいためた我が子、って言い方なくなるかも。
他人の腹を痛めた我が子ってしっくりこないです。
大きいおなかのあの重かったこと辛かったこと、出産の痛かったこと、
ボランテイアでやる人がいるなんて。自虐趣味でないとできないと思います。

647 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:21:08 ID:QxwkGV3/0
>>642
だから死んでないんでしょ。

648 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:21:27 ID:QxwkGV3/0
>>644
そもそもあなた議論なんかしてないし。

649 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:23:52 ID:dLr09RoC0
>>644
あー、たしかに議論なんかしてないね。

でも、

632 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:07:48 ID:QxwkGV3/0
>>608
どうひどいのか具体的にお願いします。

これはなに?お前が聞いてきたんじゃないのですか?

650 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:25:00 ID:oOsFlBYp0
普通の神経なら4度も母親にトライさせないと思うが・・・
すごく身体に負担なんだろ?
ただでさえ親ってだんだん弱っていくのになあ。

651 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:25:09 ID:QxwkGV3/0
>>649
絡まないでください。

652 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:26:41 ID:HQCpAo5b0
>>651
人の話は聞かないけど自分の意見だけ聞けですか? 







バカならしょうがないけどw

653 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:29:31 ID:zohOIBf/0
だから、スルーすればいいのに・・・

654 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:29:50 ID:dLr09RoC0
>>651
基地外のバカフェミさん、了解しました。
いろいろ大変でしょうが、頑張ってください。

655 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:30:42 ID:LZn3SXAL0
人買いや人さらいで連れて来られたとかいうなら「道具化」だろうけど、
自ら望んで代理腹になるなら、問題ないだろう。
なんでそんなに過保護なんかねえ?

656 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:31:06 ID:QxwkGV3/0
>>652
あなた誰ですか?

657 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:32:34 ID:HQCpAo5b0
>>656
人に名前を聞くときは自分から名のるもんだが
バカフェミだとそんな簡単なことも知らないの?

658 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:33:06 ID:BOmzZ6uA0
>>655
それを許せばその後どうなるか、考えてからものを言えよ?

659 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:34:03 ID:dLr09RoC0
>>653
いつもスルーしていたのに、今日はいじってみたくなったw
イカンね。

660 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:34:18 ID:QxwkGV3/0
>>657
口が悪い人ですね。
育児放棄の犠牲者ですか?

661 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:35:02 ID:hjGeIex30
4度の失敗って着床しなかったのが、4度なのかな?
流産で育たなかったのが4度だとしたら掻爬手術だけでもかなりの
ダメージだよね。
年取ったら子宮の戻りも悪いだろうし、痛みも相当なものだよ。

娘悪魔だな・・・・。

662 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:35:11 ID:QxwkGV3/0
>>659
いつもスルーしてた?
怪しいなあ(笑)

663 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:35:27 ID:ehxOioLa0
ビジネスチャンス到来
専門の人材バンクも出来るな。

でも、障害児とか生まれたらトラブルにならんのか?これ

664 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:35:34 ID:LZn3SXAL0
>>658
どうなると?
慰安プみたいな存在が登場するってことかねえ。

665 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:36:40 ID:HQCpAo5b0
詭弁の特徴20条
1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
16:全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
17:勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
18:自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する。
19:より重要な課題を急に持ち出し、今までの議論をなかったことにする。
20:電波を発する。

ID:QxwkGV3/0みたいなのをイジルほど愉しいものはないw

666 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:37:15 ID:dYLbDWhN0
代理母が生んだ子供を見て
依頼者が
”これじゃない”
とか言って
受け取り拒否したらどうなるの?






667 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:37:50 ID:mWB7y+LN0
QxwkGV3/0 へ
絡まれたくない、議論したくないなら、何故ここに粘着する?
私はこの問題では価値観の違う相手と徹底的に対話したいと思う。
恐らくそこには同意等絶対にあり得ないと思う。

それでもだ、必要なんだよ。
俺の許容しないアンタ達の存在が消去できない以上、
アンタ達をトコトン納得するまで吸収する必要がある。

それはだな、こんなダメな俺にも、来月産まれて来る命がある
そいつと真剣に向き合うために逃げられないんだよ。

だからここで対話が出来ないなら、頼むから消えてくれ

この世から

668 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:38:13 ID:QxwkGV3/0
>>665
面白いので乗っかりますが
私のどのレスがその20か条に当てはまってるんですか?

669 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:38:43 ID:yXRt9GBZ0
>>666
そのための赤ちゃんポストですよ

670 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:38:48 ID:rSTI4iPk0
>>666
事例があるそうな。裁判沙汰

671 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:40:03 ID:HQCpAo5b0
>>668
全部

672 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:40:05 ID:H6Bh3IK00
>>655
犬 猫の発想と一緒だからです
これとこれかけちゃえみたいな・・・。

子供は産めない夫婦が誰かに頼んで作ってもらうものじゃない!!


673 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:40:33 ID:kmCoMzEEO
諏訪を新宿みたいに有名に(略

674 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:41:19 ID:QxwkGV3/0
>>671
それはだめだ。
このレスは第何条、このレスは第何条って言う風に指摘してくれないとこっちも楽しめない。

675 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:42:07 ID:LZn3SXAL0
>>672
その発言はまずいな。
子供がどうしてもほしい人たちの希望を摘んどるぞ。

>犬、猫の発想
ああ、つまり人種的な問題を言ってるわけね。よくわかった。


676 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:43:17 ID:HQCpAo5b0
>>674
ネカマで遊ぶのもほどほどにしとけよ、14:00からやっててあきねーなおいw

9 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/14(土) 14:05:57 ID:QxwkGV3/0
自分に似た子供がほしい。
その切実な思い。

それを助けてあげよう、というのが代理出産。
代理出産は人命救助と同じぐらい尊い行為です。


677 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:44:47 ID:C4mFcE4a0
子供を持ちたいという事だけが妙に美化されてまかり通っちゃうのは
危険。気持ちは解らなくはないけどリスク大きすぎ。
人生いろいろ。色んな選択肢があるのだから。
色んな病気や障害や問題を抱えて生きている人も沢山いる。
そんな人たちがみんな一挙解決の道を選ぶなんて事はなかなか
難しい。みんな自分の人生に折り合いをつけて懸命に生きてる。
子供が・・というのもその沢山の人たちの中の一握りなんだが。

678 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:48:14 ID:H6Bh3IK00
>>675
どうしても欲しいって言ったって できないもんはしょうがないんだよ!!
それを無理やり作るな!!
子供産まれるまで10ヶ月だよ10ヶ月!!
そこまでほんとに心変わりせずに欲しいって思える自信あるのーー??
その時点でやっぱいらないってなったらどうするわけ??


679 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:52:39 ID:QxwkGV3/0
>>676
たまには中身のあるレスをお願いしますね。

680 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:53:40 ID:zohOIBf/0
本来存在し得ないものを、無理矢理ねじ曲げて存在させるのは倫理的に許されないね

681 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:53:40 ID:WlRHhwO40
これこそ女性は産む機械発言だと思うが?
不幸にも子供を望めない人を追い詰める結果にならないか?

682 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:55:35 ID:HQCpAo5b0
>>679
>それはだめだ。
>このレスは第何条、このレスは第何条って言う風に指摘してくれないとこっちも楽しめない。

>たまには中身のあるレスをお願いしますね。

ネカマやってて愉しい?


683 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:55:58 ID:OFWGhx760
根津厳重注意!!!!!!!!!!!!!!!!1」

684 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:57:15 ID:QxwkGV3/0
>>682
無理ならいいですよ。

685 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:58:28 ID:BeWTSkxO0
うちはすぐできちゃって困ってるって言うのに。

686 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:58:59 ID:CYeeSw27O
諏訪クリニックに問い合わせメールしてみた。
返事くるかな?



687 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:59:02 ID:sXaayuBq0
この人なんか宗教でもはいってるの?

688 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 20:59:46 ID:AvOmeVwS0
人のお腹を借りてまで自分の遺伝子に固執するけどさ
自分が生めない遺伝子を子供もまた受け継がれるんだよな

689 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:00:07 ID:bmI1qfsE0
>>647

でもそんなリスク知らなかったでしょ

根津の卑怯なところはそういうリスクを語らずに
美談の主役募集みたいなことしか言わんことだろ

マトモな医者ならこう言って募集しなきゃ

代理母になると250人に1人の割合で出血多量などで死にそうになります
日本の医療事情では大量輸血などで大半のケースは死なずに済みますが
輸血には肝炎などの感染症、アレルギーによるショックなど様々なリスク
が伴います
また妊娠経過中も平均1割、初産なら2割の人には高血圧・蛋白尿という
合併症があります
重症の場合は痙攣・意識障害を起こし命に関わりますが緊急に帝王切開を
行い妊娠を中断することで死なずに済むことが多いです

また成功率を上げるため複数の胚を移植するので多胎になることが多いです
多胎の場合、またそれ以外でも児に障害が生じるのを避けるため平均
20%(多胎の場合は依頼主が希望すると思われるので100%)は帝王切開に
する必要があります
帝王切開で死ぬリスクは高くありませんが大きな傷がおなかに残ります
1週間から10日の入院が必要になりその後1ヶ月くらいは痛みが残ります

こんなリスクをアカの他人のために報酬ゼロで引き受けてくださる方
ご連絡お待ちしています

690 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:00:21 ID:avZvLFF2O
喪女にも妊娠出産のチャンス!

691 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:00:48 ID:H6Bh3IK00
子供はまず 血のつながった母親が産め!!

他で作るな!!

692 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:01:18 ID:N6orktQX0
>>9
実の子で自分に似てなかったら、一体どうするんだろう・・・?

693 :とにかく、子孫を残したいんだよ:2007/04/14(土) 21:01:31 ID:Mg1Uih9oO

根津かっこいいぜ!


女心をわかってる




694 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:02:35 ID:Nj8Zp9jr0
産ませる機械

695 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:03:09 ID:9Hwu/Z2H0
>>684
お前、質問に質問で返すなよ。
お前が代理出産はリスクも許容範囲だし、起こり得る問題も解決可能な範囲だといったんだろうが。
だったら、それをどう大丈夫か当然認識していってるんだろ。
もう一回聞くが、お前が代理出産について認識してるリスクや起こり得る問題を列挙してくれ。

696 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:03:25 ID:ZM2nlG8P0
>>688
次の世代が産めず、産まずにいてくれれば気持ち悪くないけど
精子や卵子が作れる体だと代理出産で子孫を残してしまうから気持ち悪い。

697 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:03:26 ID:kWXPhkb+0
>>690
お前、スレ読んでないだろ。

698 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:06:04 ID:QxwkGV3/0
>>695
しつこいね。

死ぬのは2万人に1人でしょ?
許容範囲だよ。


699 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:06:35 ID:ZM2nlG8P0
>>691
産む人は血の繋がった母親じゃないと駄目だよな。
育ての母親は血の繋がらない人でもいいけど。

700 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:07:31 ID:H6Bh3IK00
赤ちゃんポストとか 施設からの養子とか 実の子を虐待とか
いろいろある・・・・。

けど  子供は血のつながった母が産むものです!!
他人に作ってもらうものではない。
子供ができない人が どうしても欲しい場合は 施設から養子にもらえばいい。
それで幸せな家族はいっぱいいます

701 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:08:15 ID:QxwkGV3/0
問題は>>574のでいいんじゃない?
どれもルールを作れば防げると思うよ。

702 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:08:33 ID:WQxXIGFd0
どうせ誰でもいつかは死ぬんだよ。
イイじゃん、自分がイイと思ってしたことで死ぬなら。

703 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:10:51 ID:TmUHbWjp0
>>702
そんな事言ったら犯罪だらけになっちゃうよ。


704 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:10:55 ID:ZM2nlG8P0
>>702
家族を持つ人はそうはいかない。

705 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:11:06 ID:thsG8vUV0
QxwkGV3/0 は釣りではないな
昼からずっと粘着しているし。メンヘラ?


706 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:11:32 ID:qJuw0MIx0
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、    よい子の諸君!
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l 子供の生まれは自分で変えられないが
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒) 大人の事情で子供をポストに捨てたり
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /| 他人に産ませたりするのはありだ
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 | ホント 日本は地獄だぜ!
   |  irー-、 ー ,} |    /     I フゥハハハーハァー
   | /   `X´ ヽ    /   入  |
     根津院長 と 幸山熊本市長

707 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:11:52 ID:H6Bh3IK00
>>699
そうだよね!!  
まずは血のつながった親が産んでくれよって思う

その後の・・・ 育てられなくて赤ちゃんポストとか 施設とかっていうのはやむ終えずって後付であって
産むのはやっぱ血がつながってないとダメなんだよって思う!!  

708 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:12:33 ID:DYsrzq4S0
>>689
これも追加して。
「傷跡が化膿して、治療が必要となることがあります」
「体質によっては傷跡のかゆみが続くことがあります」
あ、輸血のリスクもあるよね。術後の血栓症の危険性も
って、全部のリスクを列挙したら
電話帳並の契約書が必要になりそうw

709 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:12:43 ID:WORIHCwPO
寝ず医師頑張れ
たたかれてもたたかれても頑張って欲しい
自分の遺伝子残したいのを阻止するのは、犯罪だよ

710 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:12:47 ID:hW5m861mO
十月お腹の中で慈しみ、語りかけ…へその緒で胎児とつながる。産みの苦しみがあり母性の強さを知る。代理母はどうなんだろう

711 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:12:49 ID:sXaayuBq0
テレビで泣くようなやつは信用するなってのが江戸時代からの俺んちの家訓

712 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:16:20 ID:DOaBz81y0
>>689
募集の説明に

妊娠前に3ヶ月間、毎日ホルモン注射をしなければならない。副作用もある。
将来の癌発生率も多少上がる。

ということも入れてほしい。

713 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:17:19 ID:BOmzZ6uA0
>>701
根津医師は産婦人科学会の決めたルールを破ったわけで、
ルールを作る前にすでに破る前例を作ってくれて、行政としてはやりにくいでしょうね。

714 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:17:43 ID:H6Bh3IK00
>>709
あなたはどうしてそこまで頑張って欲しいの??
自分がママ以外の人から産まれたって聞いたらどお?

産めない人はできないんだからしょうがないんだよ!!



715 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:17:57 ID:zohOIBf/0
>>710
代理母と、その子供につながりはあるけど
遺伝子上の親の間にはつながりはできないよね
つながりを作るのを模索するところから始まるでしょう


だけど、いつか子供がその事実を知ったとき、本当の親を始めることに
なってしまうだろうね


716 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:20:41 ID:zohOIBf/0
>>713
いくらルールを作ってもこうやって暴走するバカな医者がいるという
前提があるわけで、ルールを作れば問題ないとはもう言えないよね

だから、完全禁止。破ったら厳罰
子供は取り上げて、然るべき里親に渡すという風にするしかないと思う

717 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:20:55 ID:BOmzZ6uA0
>>710
それを言ってしまうと養子はどうなるんだ?
ということになるので、触れないほうがいいかも。

718 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:20:59 ID:kSeKLdHv0
なにバカが批判してるんだかwww

骨髄移植だってドナーを広く公募してるだろ。

時々ドナーが死亡するのも誰でも知ってるよな。


 

719 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:21:50 ID:sXaayuBq0
>>715
確かにそういうのって単に遺伝子や血てだけで割り切れるもんじゃないよな
オレがもしそういう風に生まれてきた子だったら代理母のこと絶対知りたくなると思う

逆に言えば親子の関係って遺伝子を乗り越えることできると思うんだけどな
養子だって実の親子以上の関係を築いてる人たくさんいるだろうし

720 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:22:32 ID:6zMGb8NX0
はやく、人工子宮つくればいいんだよ。

721 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:23:05 ID:LZn3SXAL0
>>707
そういう純粋な気持ちはわからんでもない。
が、実際に不妊の人たちを前にして言えるか?
子供を簡単に捨てるヤツもいれば、欲しくて欲しくてたまんない人もいるんだよ。
血がつながってないわけじゃない。なら、養子もアウトだな。
狭量な主張は排他的で賛成できねえな。

722 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:23:18 ID:QxwkGV3/0
>>716
破るルールすらないよりは100倍マシだよ

723 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:24:30 ID:TmUHbWjp0
>>718
骨髄移植とか臓器移植は人の生死がかかっているからねぇ
子供もてないからって死ぬわけじゃない。
一緒にするなよ。

724 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:26:21 ID:zohOIBf/0
破るルールがないって?
産婦人科医の学会で禁止というルールがあるのでは?

725 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:27:03 ID:ZM2nlG8P0
>>710
つながってる胎児が他人な状態って
想像しただけでメンヘルになりそうだ。

726 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:27:56 ID:kSeKLdHv0
>>723
あんた馬鹿?
ドナーにとっては相手の状況など関係ない。ドナー本人のリスクのみ。
相手が死にそうならドナーのリスクが上がってイイなどという屁理屈は成り立たない。
 
まあ、そもそもこの国には donation という言葉ないから
議論するだけ馬鹿だわなwww

727 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:30:02 ID:mWB7y+LN0
>721


728 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:30:57 ID:ZM2nlG8P0
養子な人も、そうでない人も
今のところほとんどの人が実の母親から生まれてきてる。
おなかの中に居る間は実の母親が慈しんでくれてる。
育ての親が生みの親と同じ人かどうかはまた別の話。

729 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:31:30 ID:/HdagilI0
なべやかんが、どうしても大学入りたくて、代理受験させたのと
どこが違うんだ

730 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:32:19 ID:BOmzZ6uA0
根津医師は現状をゲリラ的に打破するために既成事実を作った。

よど号事件やあさま山荘は御伽噺か?何故過去の歴史から学ばんのだ。

731 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:32:46 ID:mWB7y+LN0
>>721
俺は言える

>>722
ルールは君達が無視しているだけであるんだよ。

732 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:32:47 ID:wFewzuZd0
「代理母に出産を願うことはいけないことですか」と涙ながらに語っていた女性をテレビニュースで見た。
私は、「諦めを知りましょうよ。」と答えたい。
代理母になる人の意識には、ある意味で、子どもを虐待する親以上の問題を感じますね。倫理という概念が、すっかり社会の片隅に追いやられていますね。

http://dokujo.exblog.jp/6726876
独身女のウルウル子守り日記

733 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:33:21 ID:TmUHbWjp0
>>726
ドナーのリスクが上がっていいと言った覚えはないが?


734 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:34:42 ID:/p635Md70
入院費、手術費などの出産費用は根津医師サイドが負担汁!

735 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:36:00 ID:QxwkGV3/0
>>731
嘘はよくないよ。
ルールは無い。

736 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:36:33 ID:/HdagilI0
どうしても自分の遺伝子を残したいので  レイプしてもいいよね

737 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:36:53 ID:DOaBz81y0
>>726
>相手が死にそうならドナーのリスクが上がってイイなどという屁理屈は成り立たない。

そういうことを言いたいのではないだろ。
リスクが上がっていいなんて誰が言っている?

相手が死ぬわけでもないのに代理母は生命の危険を負う必要・価値があるのか?
ということだろ?

738 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:37:40 ID:kSeKLdHv0
なんか凄く頭悪い人たちが湧いてるwww
 

739 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:39:11 ID:/HdagilI0
根津も万浪も 売名行為だけだろ

740 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:41:22 ID:IbVZO9Fl0
はやく人工子宮で生めればいいんだけどな。
そのほうが後腐れなく、生臭くも無い。

正直、代理出産はきもちわるい。


741 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:41:34 ID:t9jNEZAY0
>>738
今日は春うららかなな週末だからwww

742 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:43:39 ID:/HdagilI0
どうしてもパソコンがほしいから  万引きしました

743 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:45:22 ID:CYeeSw27O
>>742
どうせヘタレだから代理万引きでしょ?



744 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:45:58 ID:ZM2nlG8P0
>>740
機械なら感情も持たないだろうし
あんまり気持ち悪くないからいいな。

産んだ人以外の卵子使った人は
数世代先まで追跡調査が済むまでの間は
戸籍と体に目印つけておいて欲しいよ。

745 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:46:04 ID:mWB7y+LN0
>>735
オマエのほうが嘘つきだ
自主規制もルールには違いない

議論しろといっているのに
つまらない突っ込みだけか?

その程度ならオマエがこの世に
存在する意義さえ否定してやる

746 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:46:44 ID:9Hwu/Z2H0
>>698
今回募集しているボランティアは高年齢でかつ赤の他人の卵子を着床するわけだが、
それに対して今までお前が大丈夫といっていた根拠はたったそれだけなんだな。
認識甘すぎだよ。バカの中でも最上級のバカだな。
不自然な高年齢出産に対しても今までの統計だけを以って許容範囲なんだとよく言えるな。
ケースが違う事を理解しろ、バカ。

747 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:47:52 ID:DOaBz81y0
代理出産賛同者の理論がまかりとおるのなら
こんなこともまかり通るのではないかという比喩を理解できないで
「頭が悪いやつ」云々とは・・・
言ってる奴もたかが知れているよなw。

748 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:50:16 ID:/HdagilI0
いつもは自然分娩マンセー派が、都合のいい時だけ医者利用しやがって

749 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:50:20 ID:6qflBU7k0
経緯がどうであれ、自分の血と肉を共有して十月十日、
はい産まれましたから、どうぞ持ってって下さいなで
簡単に割り切れるもんかね?
根津は依頼者側のフォローにかまけて
出産後の貸し腹には、見向きもしなさそうな悪感
内心では、はいはい、用済みはとっととお引き取り願います…だろな

750 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:51:00 ID:H6Bh3IK00
>>721
別に純粋ではないんだけどね
子供は 人のお腹を借りてつくるものではないです

そこまでしてDNAって関係あるか〜??
子育てしてて「あっこいつと血つながってんなーー」なんて思ったことあんまりないけどね
だから養子でも一緒に暮らしてたら絶対かわいくなると思うんだけどね






751 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:51:10 ID:BeytXDhnO
母子ともに無事に出産できる保障なんて、どこにもないのに、ボランティア公募なんて…
この医者も、依頼者の女性も無責任極まりないと思う


752 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:51:16 ID:BOmzZ6uA0
>>726
>まあ、そもそもこの国には donation という言葉ないから
>議論するだけ馬鹿だわなwww

もともと国語になければ議論は無駄なのか・・・
じゃ、もともと代理母出産もないからドナーを持ち出すまでもないな

>>735
つ 代理母出産wiki ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A3%E7%90%86%E6%AF%8D%E5%87%BA%E7%94%A3
思いっきり出だしに書いてあるよ。

753 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:52:20 ID:Y3F0VPz10
亡夫精子使った死後生殖を禁止…産科婦人科学会が指針に

日本産科婦人科学会(理事長・武谷雄二東大病院長)は14日、
京都市で総会を開き、亡夫の凍結保存された精子を用いた死後生殖と、
出生前親子鑑定の禁止を新たに会告(指針)に盛り込むことを決めた。
また、総会では、50歳代の女性が30歳代の娘に代わって「代理出産」したと
公表した諏訪マタニティークリニック(長野県下諏訪町)の根津八紘院長を、
同学会の理事会が、厳重注意処分することを決めたと報告された。
この日決まった会告では、凍結された精子は、提供者が死亡した場合に廃棄するとし、
不妊治療で使用する場合には本人の生存を確認するとした。
凍結保存した精子の売買も認めないとした。「本人が亡くなっており
(不妊治療に使用するための)同意が得られないため」が禁止の理由。
同学会はこれまで、男性がん患者に対し、抗がん剤治療などの前に、
精子の凍結保存は広く行われていることから、会告に定めず、
保存期間などルールについて各医療機関に任せていた。
また、根津院長の処分の理由は、代理母の公表以外にも、代理母ボランティアの
公募を表明したためで、近く書面で根津院長に伝える。
総会後に会見した、吉村泰典・倫理委員長(慶応大教授)は、根津院長の処分が、
同学会の5段階ある処分のうち最も軽いものにとどまった点については
「代理母のボランティア公募を我々は許すわけにはいかないが、
(代理出産の是非について)日本学術会議が審議の途中にあるため、今回の処分にした」と説明した。

同学会の処分の決定に、根津院長は「学会のために医者になったのではなく、目の前にいる
患者を救うために医者になった。患者を治療できないような無用の長物である集団から
注意を受けても守るつもりはない」と話す。

ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070414it13.htm


>学会のために医者になったのではなく、目の前にいる患者を救うために医者になった。

>患者を治療できないような無用の長物である集団から注意を受けても守るつもりはない

754 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:53:13 ID:/HdagilI0
どうしても東大に入りたい。

               あなたの頭でわ、無理なんですよ

755 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:54:20 ID:kWXPhkb+0
>>754
そういう事だよなあ。

756 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:56:04 ID:bmI1qfsE0
>>746

QxwkGV3/0みたいなしょーもないのの肩を持つわけじゃないが
35-39歳と比べて40以上の妊娠で母体死亡の率が跳ね上がるわけ
じゃないよ

リスクが上がるのは子供の方

1週間以内に新生児が死亡するリスクは40-44歳で3倍、45以上なら
9倍だ

当然障害を負うリスクも高い

757 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:57:09 ID:YFLczBW60
>>4
生きろ

758 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 21:58:12 ID:/HdagilI0
自分で組み立てたパソコンより  買ってきた奴のほうが性能いいよ

759 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:00:56 ID:bmI1qfsE0
>>753

ホント面白いヤツだな

裁判までして除名処分を取り消させたのに

760 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:01:30 ID:ZM2nlG8P0
>>758
同じ部品でもそう思うよな。

761 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:01:33 ID:BOmzZ6uA0
>>758
おいおい、それじゃあ普通に子供作るより
人工授精のほうがいい子供が生まれます、ってなっちゃうよw

762 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:01:52 ID:/HdagilI0
自分の人生を、精一杯生きろ 

763 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:01:56 ID:QxwkGV3/0
>>746
代理母の年齢制限をすべきだと思うよ。

764 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:02:10 ID:cSqudn9O0
結局、こういうのって女性を女性ではなく”天然子宮”として
扱っているような気がする。
技術的に可能なら、何をしてもいいのかい?
当事者同士で合意はできているとかなんとかそんな問題ではない。

765 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:02:21 ID:FHdQ2Y7ZO
万が一、出産直後の新生児に障害ありと分かったときも悲惨だが
生後2〜3年、もしくはそれ以降に障害が確定したらどうするんだろう
特に自閉症系は…返品されるのか?
これだけ自己中の夫婦ならやりかねない

766 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:03:05 ID:pOkPajLm0
田嶋陽子がひとこと
↓↓↓↓↓

767 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:03:39 ID:KeS2/Vn+0

今年の4月に日本の産婦人科医の90%以上が加入する「日本産婦人科学会」の会告「代理懐胎に関する見解」が公表されました。
その内容は下記の通りです。

1  代理懐胎について
代理懐胎として現在わが国で考えられる態様としては,子を望む不妊夫婦の受精卵を妻以外の女性の子宮に移植する場合
(いわゆるホストマザー)と依頼者夫婦の夫の精子を妻以外の女性に人工授精する場合(いわゆるサロゲイトマザー)とがある。
前者が後者に比べ社会的許容度が高いことを示す調査は存在するが,両者とも倫理的・法律的・社会的・医学的な多くの問題を
はらむ点で共通している。

2  代理懐胎の是非について
代理懐胎の実施は認められない.対価の授受の有無を問わず,本会会員が代理懐胎を望むもののために生殖補助医療を実施したり、
その実施に関与してはならない。また代理懐胎の斡旋を行ってはならない。

理由は以下の通りである.
1)生まれてくる子の福祉を最優先するべきである
2)代理懐胎は身体的危険性・精神的負担を伴う
3)家族関係を複雑にする
4)代理懐胎契約は倫理的に社会全体が許容していると認められない

これらの会告を簡単に言うと「倫理的にも社会的にもまだ日本では
代理母出産を行なうまでの社会的コンセンサスを得られない」と判断しています。



768 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:04:23 ID:ZM2nlG8P0
>>761
出産を外注する人たちの中には
そう思っている人がそれなりの割合で
混ざっているように見えないか。

769 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:06:02 ID:zohOIBf/0
>>753
代理出産は治療すらして無いじゃないか
ただ、子宮をレンタルしてきているだけで
何の解決にもなっていない

770 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:07:29 ID:bmI1qfsE0
>>767

まあ法で禁じられてない以上学会の意見として言えるのは
こんなとこだよな

ちなみに根津の記者会見が日本産婦人科学会の年に1度の
総会のに直前行われたのは偶然ってわけはないよな

771 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:07:37 ID:DYsrzq4S0
>>759
詳しく

一旦、除名になってたの?
理由は?

772 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:08:00 ID:/HdagilI0
自分の部品より  他人のほうがよっぽど性能いいもんだ。
養子だっていいじゃないの。

773 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:08:09 ID:KeS2/Vn+0
>>749
日本で行われた代理出産の例

代理出産を試みた5ケースすべてが姉妹間によるもので、
出産までこぎつけた今回のケースを除くと、体外受精した受精卵が着床しなかったり、流産したりしたという。

今回のケースは、妊娠中の事故で子宮を失った姉夫婦のために30代の妹が代理母になっていた。
事前に1時間ほどの説明をしたという。根津院長のもとで移植して妊娠後、別の医療機関で出産したという。

根津院長は、代理母になった妹夫婦や姉夫婦と根津院長はその後、疎遠になっており、
家族関係もぎくしゃくしていることを明らかにしていた。
産んだ妹から1度、手紙を受け取った後、患者側の状態を把握できない状態が続いていたといい、
事実上、事後ケアができていなかった。←ここが大問題
ttp://oak.zero.ad.jp/~zab22968/amove/ferti.html

「祖母が孫を産む」形の代理出産
がんで子宮を摘出した30代の女性の卵子と夫の精子による受精卵を、女性の実母
(50代後半)の子宮に入れて妊娠・出産させる代理出産を、2005年春に行ったことを、
長野県下諏訪町の諏訪マタニティークリニック・根津八紘(やひろ)院長が2006年10月15日、
都内で開いた記者会見で明らかにした。実母からみると、孫を代理出産したことになる。
ttp://www.asahi.com/life/update/1015/005.html



774 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:14:34 ID:ZM2nlG8P0
義理の息子の、娘の夫の子供を産むのは
気持ち悪い気がするが
30代女性にとっては自分の卵子だから
夫にとっては自分の精子だから
女性の母親にとっては受精卵を入れただけだから
気持ち悪くないのか?

775 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:14:35 ID:mWB7y+LN0
法律なんてできる事なら少なく大雑把なほうが良い
法の隙間は容認されているのではなく
高速道路の路肩と同じ目的である

にも拘らず、路肩走行禁止の法律が無いなら
路肩を通常走行路線として認知しろというのは
筋違いなんだよ



776 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:16:14 ID:/HdagilI0
ライオンは、別のオスのガキ食い殺すくらいだから、自分のDNAだけ残したい
のは、まあ本能なんだろうけどな

777 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:17:01 ID:/p635Md70
子供が出来ない(もてない)ということは、それを克服するためになら
なにをしてもいいと言わせるほど絶対的な不幸ではないと思う。
たしかに残念だとは思うが・・

778 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:18:00 ID:MJDQa5zu0
人身売買やだなあ

779 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:20:48 ID:ho5IMCm10
ルールを決めて法整備すればいいだけなのに、それをしようとせず禁止しようとする
俺としては国とか厚生省が、厳格な法の下、代理母を斡旋すればいいと思う
自動車の恩恵を受けるために、複雑な道路交通法があるように、
この技術のために法体系を作ればいい、少なくともその努力をしろと言いたい。

それだけじゃなく、これは非現実的だが、
妊娠可能だけど産む苦しみがイヤな人や仕事に忙しい人、
代理母になって一稼ぎ、なんてのも容認されるべきだと個人的には思う。
代理母出産程度がタブーになるなんて
まだまだヤバくて力のある技術はまだ一杯あるのに、やれやれ

780 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:22:14 ID:ZM2nlG8P0
>>779
>妊娠可能だけど産む苦しみがイヤな人

可能だと思ってるだけで実際のところどうかはわからない

781 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:22:21 ID:bmI1qfsE0
>>771

ttp://www.arsvi.com/0g/r0120036.htm

782 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:23:32 ID:zSqbeI0p0
>>749

予感じゃなくて実際にしていない。

783 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:23:52 ID:znTBu0RfO
ボランティアに参加したい方は代理出産するに至るまでの、何らかの心理的な背景ある場合が有るかもしれませんね。
身体を道具として参加する方も居るかもしれませんが、ボランティア精神が無いと身篭った子供を手放す時に複雑な心境と環境が発生してしまうのではと思います。


784 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:24:36 ID:/HdagilI0
自然淘汰説というのがあります。 不妊症も癌家系も 死んで消滅するように
神様がお決めになっているようです。
神様にさからって、お医者さんは劣勢遺伝子も残してしまいます。

785 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:24:43 ID:SNXs2Tvf0
この馬鹿医師
まだ免許とりあげられてなかったのか('A`)

786 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:24:56 ID:zSqbeI0p0
妊娠、出産、育児は一連。
妊娠、出産がいやなら育児もいや、になるだろ。向かいみたいに。とすればなんのための子供かな。
ペット代わりかよ。

787 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:25:18 ID:9Hwu/Z2H0
>>763
じゃあ、お前が思う年齢制限はいくつからいくつなんだ?
出産の経験は問うのか問わないのか?
答えろ。人の揚げ足取ってばっかりな訳じゃないよな?

788 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:25:43 ID:ZM2nlG8P0
ボランティア精神があっても
それが数ヶ月〜1年間持つかどうか。
気が変わってもやめられない。

789 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:27:03 ID:LfoJNY0K0
早く人間が胎生から卵生に進化すれば問題なし。


790 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:27:34 ID:mWB7y+LN0
>>779
そうやって産まれて来る子がこの国の中で我が子と
同じ人間として生活して欲しくない。

だから現状を維持すべきだと俺は思う

791 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:27:52 ID:UViiotHe0
美人の代理母に俺の子供生んで貰いたい

792 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:28:23 ID:UTw76svi0
子どもを持てない人が、子どもを諦めなければならないという考え方をベースにするなら、
事故や病気で容姿に損傷を受けた人は、それを美容整形で治してはいけない事になるだろう。
そういう考え方を徹底させると、医療や医学を全否定せざるを得なくなる。
そんなバカな話は無いだろう。

また、人体や生命に関わる事柄を金で解決してはならないと言い出すと、
米国で一般的な売血は認められない事になるし、
人身事故は金で償う事はできくなってしまう。

793 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:29:02 ID:w5uyw+Lb0
厚生労働大臣の裏づけがあるから無問題。

794 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:29:57 ID:TmUHbWjp0
>>779
>妊娠可能だけど産む苦しみがイヤな人
嫌な事は人任せ?小金を積んで貧困層の女性の頬を叩くわけだ。
子育てが嫌になったら?苦痛を感じたら?どうするの?返品か?


795 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:30:34 ID:/HdagilI0
借り腹が美談に扱われるのに、なんで、浮気で妊娠させたらこんなにバッシング
されるんだろう。 できる限りのところまでは自然行為がいいんじゃないだろか ??

796 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:31:12 ID:QxwkGV3/0
>>787
30歳以下がいいんじゃない?

797 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:31:36 ID:ZM2nlG8P0
>>790
既に同じ人間として紛れてる人たちが
我が子との間に子孫を残すかもしれない。
今の時点で子供を産める年齢の人にはまだいないと思いたい。
790がどういう代理出産でも嫌なのか
自分みたいに卵子と産む人が違うのが気持ち悪いのかわからないけど。

798 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:32:05 ID:q9rALrtP0
俺も道具化してほしい。


799 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:32:32 ID:zSqbeI0p0
>>792

リスクを一方的に他人に押しつける行為と自分でリスクを負う行為とを一緒にすな。

800 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:33:06 ID:zSqbeI0p0
>>792

つまり病気にかかってもけがをしてもなめて直せということかい。

801 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:33:44 ID:BOmzZ6uA0
人間の持つ科学技術も自然淘汰のなせる業じゃないのか。
何のために神様は大脳新皮質を与えたもうたのだ?
我々はどこから来て、どこへ行くのか、究極の問いを発し続けるんだ!

802 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:33:53 ID:BDH4gPHE0
ひとつのケースだけ、依頼者と請け負い者の利害が一致するのを
考えられるな。
持久系のスポーツ選手で男性嫌悪の女性が代理出産する。
倫理的に禁止だけどドーピングにはあたらないから(ホルモン投与の
影響が問題なければ)、切羽詰った選手はやりたいかもね。

あと何とか頭ひとつ出したい女性ライターとかね(人生切り売りタイプの)。
引き受け手は全国探せばいるだろうからできるだろうけど、
一般の人が不潔感に似た感情を抱くのはいやだ、認めて!というのは困る。
できれば自己抑制してほしいけど、やるなら本当にこそこそやってほしい。
見ないふりくらいはできると思う。
親権だの出産時の事故で問題があったときも、当事者同士で片付けてほしい。
裁判所の貴重な時間は無駄にしないでほしい。

803 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:34:11 ID:9Hwu/Z2H0
>>792
整形等は自分自身の人生の中で完結するが、
借り腹は他人(いくらその人が好意を持ってにしろ)に自分の人生に対して大きな負担を強いることになる。
そこが大きく違うところだと思う。

804 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:34:20 ID:JNrtv71C0
子供を生む機械w

805 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:34:56 ID:QxwkGV3/0
>>799
同意のもとなんだから一方的というのは間違いだね。

806 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:35:31 ID:zohOIBf/0
治療などは己の身体の復旧
借り腹は、新しい命を勝手に作り出す行為

かなり違うんじゃないかな?

807 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:37:50 ID:9Hwu/Z2H0
>>796
出産の経験は問うのか問わないのかについて答えろ。

808 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:38:44 ID:QxwkGV3/0
>>807
人に物を聞く態度じゃないね。

809 :メイドカフェー:2007/04/14(土) 22:41:12 ID:sj2cWFtJ0
ボランティアなどと中途半端に人道的なことをぬかさずに
はっきりと正々堂々と
「有料で」と言ってもらいたいニャー。
二億くらい提示すれば優良な母体が手に入るだろう。

810 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:41:19 ID:/HdagilI0
たとえば、どんな方法であれ、そのDNAの子供をもてば 遺産相続の
権利を得るわけでしょ。 アメリカのプレイメイトみたいに


811 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:41:31 ID:9Hwu/Z2H0
>>808
話しそらすなよw。

では、もう一回聞いて差し上げますからお答えください。
貴方は、借り腹を提供する方は出産の経験の有無は問われますか?問われないんですか?


812 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:42:04 ID:ho5IMCm10
>>790
欲しくない→すべきだと この論法に書いてて疑問を感じない?

>>794
倫理的に受け入れてもらえないのは理解してる
>> 子育てが嫌になったら?苦痛を感じたら?
確かに自腹を痛めるよりも、愛情は薄くなる傾向はあるかもしれない。
でもそれは代理母出産だけの問題じゃないだろ。



813 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:42:07 ID:UTw76svi0
>>803
整形美人(美男)や人工的な巨乳は、他人の人生に大なり小なり影響を与える事だろうな。
むしろ、一時的な出産機能の「借用」の方が、影響は小さいのではないか?

身体や生命は、ある程度、金で売買できるものという考え方は現実的ではある。

814 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:42:54 ID:DOaBz81y0
>>805
一方的っていうのはそういう意味じゃなくて
依頼者側が生命のリスクを負わないで代理母のみが負うということで一方的だといっているんだよ。


ずっとここにいる奴ならわかりそうなもんだがな。
わかりたくない。できるだけ自分に有利に曲解しようとしているんだろうけど。

815 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:44:38 ID:9Hwu/Z2H0
>>813
釣りでしたか?

816 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:45:20 ID:/HdagilI0
脳死判定や臓器提供が、本人の同意なしに、家族だけでできないのは
家族そのものが遺産相続など、利益の享受を受ける本人だからなわけで

817 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:45:47 ID:UTw76svi0
>>815
別に、そういうつもりは無い。

818 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:45:59 ID:ZM2nlG8P0
>>813
>一時的な出産機能の「借用」
出産機能「だけ」を借りることも買うことも
もちろん貸すことも売ることもできないから困る。

819 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:46:11 ID:hYXaenE/0
女性団体はこういうときに大人しいね
どうでもいい政治の問題には口を出すのに

820 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:46:25 ID:BOmzZ6uA0
ここは天然の釣堀です。
いちいち訊ねるのは野暮です。

821 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:46:34 ID:QxwkGV3/0
>>811
それは医者に聞くのが一番いいと思うんだけど。
みんなはどう思う?

822 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:47:08 ID:9Hwu/Z2H0
>>820
失礼しました。

823 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:48:20 ID:QxwkGV3/0
>>814
それはあんたの表現が悪い。
リスクが均等ではない、とかほかにもっといい表現がある。

824 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:49:04 ID:ho5IMCm10
産みたい女性の希望を奪うことが倫理的に正しいとは思えない。
科学者の知的好奇心を否定するのも倫理的に正しいとは思えない。
今の法律で対応できないなら新しい法律を作ればいいじゃない。


825 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:50:00 ID:/HdagilI0
現に日本でも、アメリカの受精卵バンクや、精子バンクで 自分の
子宮に外人の種うえてもらって、帰国後出産してる母親がいっぱい
いる。  DNAか分娩か どっちが親なのかはっきりしないと
大変なことになるよ。

826 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:50:54 ID:KwjvaCAQ0
将来的に人類は人間自身の生命をもコントロール下に置けるようになる。
当に生殺与奪をままにする、そこまでテクノロジーは進歩するだろう。
もう受精までは人為的に、第三者の管理下で行うことができるようになった。
それより先はまだ他の母体を借りざるを得ないけど、これを足がかりにして
いつか卵子から胎児への成長まで人工的に行うことができるようになるだろう。

偉大なる1歩だね。

827 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:51:11 ID:UTw76svi0
一般的に労働も、身体的、知能的、或いは精神的能力を売っていると言える訳で。

828 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:52:04 ID:/HdagilI0
俺は、処女がいいと思うぞ。  初物はなんでもええで〜

829 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:53:05 ID:BOmzZ6uA0
>>824
産みたい女性ではなく、産めないが子供が欲しい女性。
科学者の知的好奇心は科学者自身の倫理観に担保される。
法律が出来ればみんなハッピーになれる、と言うのは幻想。

830 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:54:19 ID:/HdagilI0
獣医の世界でわ、もう精子なんかいりませんけどね

831 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:56:24 ID:zSqbeI0p0
純血種のペットは雑交配が一度でも起きると後から純血種と交配しても
雑種扱いだし実際に生まれる子供の外見は純血種にならない。

832 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:56:30 ID:mo/EGdAY0
自分の子として育てたいと言った場合はどうなるんだろう

交通事故で怪我した(胎児がなくなった時など)時が大変だ

代理母が亡くなった時も大変だ

833 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:56:50 ID:9Hwu/Z2H0
>>821
人に論理的ではないなどと仰ってる貴方だからこそ、
さぞご立派なご意見をお持ちかと思いお尋ねしたのですが。
今まで結論有りきのご意見の垂れ流しで、貴方の頭の中は空っぽだったのですね。
どんなことについてもですが、思いつきや脊髄反射でレスをしたり、
他人の揚げ足を取ったりすると、貴方は賢いつもりでも、
バカっぷりを世間にさらすだけだから、老婆心ながらおやめになってここからお消えになり、
二度とお越しにならないことをお勧めしますよ。

834 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:56:57 ID:3WOsdZAt0
代理母出産について日本国内で議論することは良いことだと思う。
ただ、外国では禁止している国がほとんどというところにこの問題の法制化が困難なことが伺える。

代理出産を基本的に禁止している国
フランス、イタリア、ドイツ、オーストリー等
その内、AIdも禁止している国
フィンランド、ノルウェー、スエーデン等
スェーデンでは過去に匿名の精子提供者を子供が知る権利認めている。
営利目的の代理出産と仲介を禁止しペナルティがある国
イギリス
一部の地域で代理出産を禁止している国
アメリカ等
因にアメリカで50州の内、46州で禁止、わずか4州でのみボランティアによる代理母を容認。
代理母を禁止していない国
韓国、インド
インドでは代理出産の費用が英米に比べ3分の1程度で済むため海外から代理出産に訪れる人も多い。 
代理母への謝礼は2800ドルから5600ドル程度だが、一人当たりの年間の国民所得が500ドルのインドでは
数年分の年収に当たる。
またインドでは毎年、10万人の妊産婦が死亡している。
ttp://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200604251411122

個人間の問題、自己責任等ですむ問題なら法律として定められている
国があってもおかしくないと思うが…。





835 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:59:15 ID:DOaBz81y0
>>823
残念ながら自分は>>799ではない。

836 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:00:22 ID:/HdagilI0
サラ金屋が、興味を示されたようです

837 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:00:54 ID:0gcsOD8S0
生殖医療に人体実験的な意味合いが強いのは否めないね
人類の最終目標は、もちろん生命体を人工的につくりだすこと
もう倫理や公序良俗でブレーキかけられる段階は過ぎ去ったのかもしれん

838 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:01:51 ID:V4mQEJb70
根津医師は無間地獄に堕ちるね
根津医師の現世でのカルマは相当のものだよ
畜生道なんてさわぎじゃないね

代理母になろうとする人や代理出産を考えている人はよく考えるべきだよ
死んだら地獄に堕ちて、鬼に強姦され妊娠した腹を割いて胎児を取り出される。その繰り返し

839 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:02:07 ID:UTw76svi0
生殖能力の「販売」という問題を議論し始めると、
一般の労働−雇用が、身体的/知能的/精神的能力の、
販売−購入である事を認めざるを得なくなる。

そこに合理的境界が設定できるか?

840 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:02:48 ID:zSqbeI0p0
法的な禁止は依頼者と実施者に司法による処罰があり得るというリスクを負わせることができる。
禁止したって闇に潜るだけだとしても記者会見したり裁判は起こせなくなる。

841 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:03:48 ID:ho5IMCm10
>>829
法律がなければ誰もハッピーになれない。
テロ的にやっても、こうやって非難される。


842 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:04:12 ID:zSqbeI0p0
>>837

生殖医療によって生まれた子供の体重は有意で自然出産より軽いという研究結果が最近まとまっている。
その意味についてはまだはっきりとわかっていない。

843 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:04:33 ID:vUmD3VNv0
代理出産もOKにしろよ。それでなくても少子化で困ってるのにさ
ただし、あくまで理由があって出産が困難な夫婦に限る
産むの痛いし面倒くさいからとかいうやつは無視ね

844 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:04:56 ID:/HdagilI0
獣医さんは、大笑いでしょうね

845 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:05:59 ID:6X6KtZac0
子どもを生む機械((笑))

846 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:06:11 ID:w++q9o/30
>>843
少子化と借り腹は無関係だ。

847 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:06:13 ID:BOmzZ6uA0
>>837
そうとも限らんよ。
現在地球温暖化と言われているが、その実天然エネルギーが枯渇する危惧と対になっている部分もある。
新しいエネルギーが開発されるまでは、人類は停滞もしくは退化を望むんじゃないか?

848 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:06:47 ID:SW3RvWDj0
代理出産なんてあつかましいだろwww
認めたら強要されて代理出産する人も出てくるだろ

849 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:07:40 ID:w++q9o/30
>>848
既にいるらしい。

850 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:08:53 ID:UTw76svi0
>>848
それは単に強制労働の排除という問題に過ぎないだろう。

強制労働が存在するから、労働は認めるべきではないと言うべきだろうか。

851 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:09:32 ID:0gcsOD8S0
生殖医療の進歩によって、普通にしてたら(何をもって普通と言うかはともかく)
生まれてないはずの個体の比率が高くなっていくと、人類の質は確実に変わるよね
それを進化と呼ぶかどうか、それをして良いか悪いかは、わからんが。

852 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:10:15 ID:mWB7y+LN0
>>812
俺は馬鹿だが意味が通じないのか?
表現を変えたら気が済むのか?

代理母等によって産まれて来る子に
我が子と同じ人権を与えるべきではない。
可能ならば存在全てを歴史的に抹消したい。。

だから代理出産を認めない現状を維持すべきだと考える

これで良いか?

853 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:10:52 ID:w++q9o/30
子供はあくまでも夫婦で作るから意味がある。
生殖医療は夫婦の精子・卵子・子宮に限定するべき

854 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:10:52 ID:/HdagilI0
や〜い、や〜い 借○○の子〜〜〜〜

こんなガキこそ、殺してしまえ

855 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:11:22 ID:N8BQUTtzO
あの皇太子夫妻もやってない事を一般人がするなと言いたい

856 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:11:23 ID:QxwkGV3/0
>>833
医者でもない人間にそんなことを聞いてなにかの役に立つと思ったの?
すごく興味があります。

857 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:11:51 ID:ZM2nlG8P0
>>843
産むの痛いし面倒くさいと思っている人が
出産可能か困難か、わからない。

858 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:12:20 ID:I8Tb0sN20
もう外国人はやめとけ

859 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:13:54 ID:ho5IMCm10
>>852
ああ、個人的な感想だったんだね。

860 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:15:21 ID:c44XEoOEO
>>856
お前の偉そうな態度がどこから来るのかに興味があったんじゃね?

861 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:15:48 ID:/HdagilI0
たぶん、フィリピンとか中国あたり行くんだろうなあ

862 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:16:25 ID:I1OzUIrd0
代理母を頼んで、
相手が死ぬ可能性もあることをどう考えてるのかわからないのが気持ち悪い
誰かに命がけでやってもらってまで子供が欲しいというのはやっぱり理解し難い

子供なしでも十分幸せに生きていけるんだよって方向に導いてあげればいいのになぁ

863 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:16:41 ID:YPMtAS6b0
別にいいんじゃね
本来死ぬはずの病気や怪我の人間を自然の摂理に反してなおしてんだからよ

864 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:16:59 ID:efPYXBboO
昨年のこと
ご近所さんちが
同居の長男夫婦に初孫が出来ると喜んでたのに
出産時にお嫁さんも赤ちゃんも亡くなってしまった
妻子を無くした息子さんには気の毒でかける言葉もなかった
さらに身近な話で30年ほど前だが
自分の父親は先妻を出産で亡くしている

妊婦にとって生命のリスクが現実にあることをわかっていて
代理出産を希望する夫婦はどうかしていると私は思う

865 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:17:31 ID:QxwkGV3/0
>>860
お前ですか
偉そうな人ですね。

866 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:17:59 ID:BOmzZ6uA0
>>841
法律が出来てしまえば、どうやってもその恩恵に与れない人が出てくる。
たとえば、親族に限るとなれば、出産可能な親族がいない人はどうなる?
短兵急に法制化すれば、グレーのままの方が良かったと、嘆く時代が来るかもね。

867 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:18:13 ID:zSqbeI0p0
自分の子供ならその喜びもリスクも自分のもの。
父ちゃんの地位はちょっと微妙だけど。

868 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:18:21 ID:/HdagilI0
献血、骨髄バンクすらままならない国の人間に、無料で子宮貸せとは

869 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:18:36 ID:w++q9o/30
>>863
それなら子宮移植なり人工子宮が出来るまで待つべきだろう。
他人の体を使うのは治療でもなんでもない。
女の奴隷化、もしくは産む機械化だね。

870 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:19:02 ID:ayAXCCi40
代理母くらいで目くじら立てないでもいいだろうとも思う反面、
ここまで子供を産む産まないで議論するくらいなら人類など滅びてしまっていいという気分にもなるな。

871 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:19:03 ID:UTw76svi0
死の危険を伴う職業というものは存在する。
そして、それなりの報酬を受けて、そういう職業に従事する人々も存在する。

872 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:19:40 ID:zSqbeI0p0
全面禁止でいいじゃん。

873 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:20:15 ID:w++q9o/30
>>871
それはあくまでも本人だけの問題。
しかし妊娠出産は、子供の命も掛かっている。
子供の命を危険に晒す職業がどこにある?

874 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:20:55 ID:YDmKvgcZO
代理出産より一夫多妻認めたら?
生まず女いたら、新しいのを貰えるようにするとか。

875 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:21:00 ID:zSqbeI0p0
だが相手も命がかかっているのが普通だ。
レスキュー
骨髄移植
警察
格闘技


876 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:21:14 ID:0tLPUJC70
>>862
子なしにたいして税金がきついとか、親族がうるさいとかあるんじゃない。

欲しくてもできないのに、子がないだけでひどい目にあわされるとなると。
そういう状況があるから。

877 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:21:31 ID:mWB7y+LN0
>>859
個人的感想というか願望だね
人の気持ちは十分にルールを策定する基礎だろ?

誰にリスクがあるとか、無いとかそう言う科学的なものとは別に
その科学自体が
『子供が欲しい』とか『欲しがって出来る人を助けたい』って気持ちから
ルールを作るために実証しているに過ぎないんだよな

それならば『人権を持つ人として存在して欲しくない』と相反する
俺の気持ちだってルールに盛り込まれるべきだ

違うか?

878 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:21:39 ID:ho5IMCm10
>>863同意。
そもそも、生物とは死ぬことをプログラムされてる。
閉経した女は生態的に死んでるし、ボケ老人はジーンもミームも出せない。
なのに生きてる、それが医療。
君らだって、そうやって死ぬべき所で死なずに、その分環境を汚している。
一度文明の上に乗ったら、もうとまらないんだよ。
それこそが人間性。反対してる奴は口だけナウシカ。


879 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:21:53 ID:/HdagilI0
ちょっと、おまいらの中で、臓器移植カードもってる奴
アプしてみてくれ

880 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:23:37 ID:SW3RvWDj0
>>871
どんな職か言って見ろよ?

881 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:23:43 ID:9Hwu/Z2H0
>>856
いえいえ、借り腹のリスクや起こり得る問題は許容範囲と言い切る貴方ですから、
お医者さんではないにしろ、さぞこの問題に精通していらっしゃると思ったもんですから。
では、今まで借り腹についてのリスクや起こり得る問題は許容範囲内だと仰ったのは
具体的な根拠もなく仰ってらしたと言うことですよね。
あ、三十歳以内なら問題ないとか言うのは無しですよ。
何しろ医者でもない貴方の個人的な意見なんでしょうから。


882 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:24:15 ID:PWhMDaXR0
>>869
その理屈だと臓器移植自体が人体の道具化という結論になるんだけどね。


883 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:24:44 ID:UTw76svi0
>>873
それは屁理屈だな。

代理母は、別に代理母ととしてでなく出産する可能性はある。
当該代理母にとって、代理母としての出産が、代理母としてでない出産より、
生まれてくる子供にとって危険であるというなら、君の言う事は筋が通っているが。

実際には、出産のリスクが、代理母だからという理由で高くなるとは考えられない。

884 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:25:44 ID:BOmzZ6uA0
>>879
うpはせんがノ 〔全臓器〕

885 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:26:00 ID:I1OzUIrd0
障害児が生まれて、依頼夫婦が引き取りを拒否し
医師が引き取ったとき、将来子供にどう説明するんだろうね

886 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:26:02 ID:/HdagilI0
武や羽生の遺伝子はのこさないと

羽生って子供いたっけか ??

887 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:26:21 ID:kWXPhkb+0
>>882
そうだけど、何か?移植医の神経なんてそんなもんでしょう?

888 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:26:35 ID:0tLPUJC70
「赤ちゃんポスト」のほうがよほどヤバイ。

赤ちゃんポストで捨てられる子って育てる気がなくて産んだ子だろ。

それなら、別の人の卵子もらって産んだって同じじゃないか。

889 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:26:38 ID:wQ76rueY0
>>881
まあ、ボランティア申し出てる女性達がそのリスクを無条件で
受け入れるんだから、そういう意味では何の問題も無いとは思う。
こればかりは法律が無い以上、当事者同士で解決するしかないし。

890 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:26:43 ID:QxwkGV3/0
>>881
死ぬ確立は2万人に1人ですよね?
私には許容範囲に思えますがあなたはどうですか?

891 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:27:21 ID:RPw7BUzt0
これって日本では禁止されてるんでしょ?
タイーホとかされないの?

892 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:28:01 ID:c44XEoOEO
>>865
お互い様w

893 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:28:16 ID:jMJPhrUk0
代理母とか生理的に受け付けない行為を見せ付けられて反発しない者は変人
人間は、見知らぬことや自分とかことなった習慣を嫌う
代理母は、半分以上の人が嫌悪感をもったり、気持ち悪がったりして止めさせようとする
これが正常な人としてのリアクション

代理母を認める者は、常識を持てない変人。もしくは人と変わったことを言って自分を賢く見せたいだけの馬鹿者

894 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:28:30 ID:zSqbeI0p0
その2万人の中に依頼者は入っていないわけだが。

895 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:28:48 ID:sJXCqwvF0
絶対に「利害関係なしのボランティア」なんて存在しないと断言できる。
そのうち誘拐監禁して代理母に生ませるなんてことも罷り通るようになるだろう。

本人には何一つ利益がなく、本人の身体を危険に晒し、他人の体内で育ち誕生する・・・。

これはまさに寄生虫であると断言できる。

896 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:29:19 ID:/HdagilI0
そういう障害児は、いいドナーとしてリサイクルできないものか

897 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:30:04 ID:QxwkGV3/0
>>894
そりゃ産めないんだから当たり前。

898 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:30:11 ID:kPYU3Aj30
>>894
いいこと言った

899 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:30:33 ID:YPMtAS6b0
>>893
それは単に君の意見だろ

900 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:31:15 ID:jMJPhrUk0
代理母なんてまともな人の考えることじゃない
こんなことをして恥ずかしくないのか考えるべきだ

世間様のしてないことをするなんておかしい
人と同じことができない、人の嫌がることを敢えてするのはひねくれ者のサヨクだ
そんな奴は日本にはいらない。アメリカでも行って代理出産でもなんでもして帰ってくるな、と言いたい

901 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:32:16 ID:ZM2nlG8P0
>>889
母体となる女性はよくても
他人の子供を出産するときに万が一のことがあって
母体が気の毒なことになったら
夫が、もしいれば上の子も可哀想だ。
赤ん坊は無事で他人に連れて行かれてしまったら
やっぱり夫が可哀想すぎる。

902 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:32:17 ID:BDH4gPHE0
>>883
いや、不妊の一因として、精子アレルギーというのまであるよ。
つまり自分以外のものが外部から体内に入るということは、
自分の妊娠のときはOKでも、どんな危険をはらんでいるかわからない。

それから人工授精で生まれた子供の健康調査というのも、まだ完全では
ないのだけれど、いくつかの国からは出されている。結論を導き出すには
早いしサンプルも少ないけれども、完全に問題なしとは思えないと思うよ。
少なくとも乳児〜幼児期には医者通いが多いということにはなっている。
何がどう影響するか、わからないこともまだ多々ある。
たとえば母乳をあげた方がいいと言ったって、愛着の点からして、
代理母が産んだ赤に授乳していたら、依頼人は出産できなかったということに
目が向いてしまうだろうし、代理母も情が移ってしまうだろうから、したく
ないだろうけど、その分、子供の免疫が弱くなるということもある。
こうしたことも考えると、一般の出産と同列には語れないと思うよ。
というか、出産には即座に授乳・育児がつきまとうから、それを出産時点で
きっぱり分けるのは無理な点もある。

903 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:32:23 ID:E6ausj/CO
>>873 韓国にあるよ。
メンバーは会社を通してアメリカや日本の不妊症の金持ち夫婦と契約を結ぶんだ。
アメリカにもあるけど韓国女のがレンタル料金が安いから急激に延びてる。

904 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:32:35 ID:ayAXCCi40
>>893
いや、そもそも生理的に受け付けないって程のことでもないので反発しないだけ。
見知らぬことや自分と異なった習慣に対しても目を背ける気はないし。
ついでに常識が間違ってる、時宜に合ってないことも多々あると思ってるので
常識絶対主義でもない。

まぁこういう発想が出てきてしまうのも仕方ないよ。
子供が生まれる仕組みが完全に解明されていて学校でも教えちゃってるんだから。

905 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:32:55 ID:mZjabttG0
ボランティアってことは金出ないの?
誰がただでそんなことするかよ

906 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:33:47 ID:zohOIBf/0
>>883
イヤ考えられるでしょ?
受精させるという過程を省いて、いきなり妊娠状態に持っていくんだから
何らかの薬による身体の変化を作り出さなければならない
その過程で副作用などによるリスクが発生する可能性はある


907 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:34:07 ID:ho5IMCm10
>>866
誰が嘆くんだろうかな?
少しでも幸せになる人が増えてるなら、法の意味はあった。
俺の意見の何ら食い違わないが?
それにどんな法にも、そういった不平等、理不尽はある。
神がいないから仕方ない。それを歯がゆくも黙殺するのが法治国家。

>>869
ボランティアとは、自発という意味。奴隷や機械に自発性はない。
金銭のやり取りがあったとしても、拒否権があれば自発性はある。

>>873
普通の出産も同様に危険だぞ?

>>877
確かに公然猥褻など、実害なくとも生理的嫌悪から罪の対象になるものもある。
だが君は多数派かい?
今まで技術は何度もタブーを犯し、倫理的観点から否定された。
でもその度に、その技術によって救われる人々が存在し、
それらの人々の懇願やそれへの同情から、倫理規範はシフトしていった。
今、普通になされてる医療サービスでも、過去には問題だったものもある。
君の意見はラジカルで、教条的だ。
盛り込まれるなどと思わないほうがいい。
ちなみにこれも君を見ての感想だから。



908 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:34:16 ID:KeS2/Vn+0
根津医師は、代理母出産によって障害児が産まれた場合、
自分が育てて、自分の死後はきっと自分の子供たちが育ててくれるはずという
希望的観測を語っていたようだが、今まで行った代理母出産の事後ケアが十分
じゃなかったと認めてしまっているような人が、果たして本当に他人の子供を
育てることができるのか疑問。

法律が定まっていないうちに、暴走してしまっているが、最終的には国に面倒
みてくれと泣きつくような危険性もある。





909 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:35:28 ID:zSqbeI0p0
代理母には雀の涙だがコーディネーターが手数料をがばちょともらうわけで。

910 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:35:30 ID:sJXCqwvF0
なんでシカトしてんの?
頭悪いくせに語りたがるアホ女は2ちゃんくんなよ

911 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:35:35 ID:PWhMDaXR0
>>881
素人が横レスさせてもらうけど、代理出産と他人の卵子を提供してもらって産むのと、
「腹の子に自分のDNAが無い」意味では同じ行為でしょ?
片方が国に保障されているのに、もう片方が危ないというのはおかしいわな。

912 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:36:20 ID:/HdagilI0
代理SEXもするべきだと思う。 ふつうAIHの後だって、自然の夫婦生活
させるもんだ

913 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:36:44 ID:AYQmqIlTO
>>900
万人に言える言葉では無く、単なるあんたの意見だろ。

その考え自体が、ひねくれてる訳だが。

914 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:37:22 ID:jMJPhrUk0
自分の血を引いた子供が欲しいからと
他の女の腹に自分の卵を植えつけ孕ませ、子を産ますなんてグロテスクだ
まともな人間の考えることじゃない

女の「業」そのものだ。業の深い女に育てられる子供こそ悲惨

また女の「業」につけこんで、女の腹を割いてまでグロテスクな卵の植え付けをさせる
根津医師は救世主か神きどりの悪魔だ

915 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:37:25 ID:DYsrzq4S0
法的に実母になれないのを知っていながら
アメリカにいって代理出産させ、出産後に実子として
みとめられないといってゴネル向井。

産婦人科学会の会員でありながら、会の決定事項を無視し
除名されたらゴネて和解しておきながら
なお暴走する根津。

同じ臭いがする。

916 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:37:41 ID:PPCIxYKA0
>>913
鏡見ろっつのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

917 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:38:04 ID:ifbLaI0N0
winnyとかと一緒だね。
グレーゾーンのままのほうが
使用者には使い安いのに。

918 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:39:25 ID:Y3F0VPz10

なんだか急に「代理出産のどこが問題なんだ?別にいいじゃん」系の書き込みが大量に増えてきたなあ。

919 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:39:26 ID:9Hwu/Z2H0
>>890
君が言ってるのは単純な総数だ。
現在募っている借り腹提供者は40代から50代の女性だ。
つまり若い出産適齢期の女性ではない特殊なケースだ。
ここでまず考えなければならないのは、単純な総数でのデータで物事を述べることではなく
高年齢出産についてのリスクだ。詳しいデータは忘れたが
年齢が高くなるほどリスクはうなぎのぼりだ。ホルモン投与もあるらしいから更なる負担もあるだろう。
さらに、自分のものではない卵子を体内に入れることは当然更なるリスクの発生要因として
考慮すべきだろう。
素人の俺でも今回のケースが通常のケースと同列で述べるべきではないと思うのだが。

920 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:39:29 ID:zohOIBf/0
出産経験のある独身女性で、出産に積極的な人なら、代理出産する人はいると思う。
その場合、生んだ子供は代理母の子となる。(父親は依頼夫婦の夫か?)別に問題はないな。
いろいろ言ってるようだが、リスクが予見できてる問題は、契約前に精査する。可能性にも言及しとけば問題なし!
基本的に随意契約だしね。代理母。



但し、契約理由が弱者搾取にならない。気をつけるのはここだけだな。売春(禁止)と同じだよ。

921 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:39:46 ID:w++q9o/30
>>883
通常の出産は職業として出産するわけではないよ。
それともID:UTw76svi0の母上は妊娠・出産を職業として
キミを産んだのかな?

>>903
韓国は直に代理出産が禁止になるよ。
中国も禁止。
最近やたら日本で合法化したがる連中が動いているのと
関係があるかどうかは知らないけどね。

922 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:40:02 ID:0tLPUJC70
反対してる人、

「治検」がまかりとおっているのはどう思う?

923 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:40:25 ID:txNqVz4GO
>>864
其のリスクに近い感覚を得た事も、リスクを負ってしまった人を身近に感じた事も
無いからこそサラッと他人にそれを託す事ができるんだと思う。
本当理解に苦しむ。可哀相な人だと思う。

924 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:40:28 ID:PWhMDaXR0
>>907
法治国家というのは、法の力を持って人を救済するもので
法で人を弾圧するものではない。

925 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:41:13 ID:bmI1qfsE0
>>876

税金の控除なんてたったの36万税率20%なら7万6千円だ

子育てにかかる費用や不妊治療にかかる費用を考えたら
屁みたいなもんだろ

あと子宮が無いのに子供はまだ?っていうような親族とは
縁を切った方がいいと思うぞ

>>875

骨髄移植のCMもフェアじゃないとは思ってる

「メンバーが足りません」って気楽に誘ってるけど実際は
体中の骨にブスブスぶっとい針を刺して骨髄を抜き取るって
知って辞退する人はいるらしいし

926 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:41:19 ID:w++q9o/30
>>922
それは子供の福祉に反しているのか?

927 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:41:28 ID:jMJPhrUk0
代理母出産なんて映画のエイリアンとかわらないグロテスクな行為
卵を寄生させた相手を確実に殺さないところだけが違うが・・・・

なんでエイリアンみたいに自分の卵を他人に寄生させてまで子供が欲しいのか
寄生虫じゃあるまいしキショイ。こんなのが知り合いにいなくてほっとしている

928 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:41:39 ID:wQ76rueY0
>>901
だから、そういうリスクも一切合財含めてOKなんでしょう
もう普通の考えでは理解出来る範囲じゃないけどね

929 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:41:44 ID:zSqbeI0p0
子供を産むことは母子ともに生死に関わるが
子供が出来ないことは別に生死に関わらない。

930 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:41:50 ID:i80EEbZ80
どうせ、ここにかじりついてるバカは
小梨だろ。

931 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:41:54 ID:vR8pjNln0
>>922
托卵方式の代理出産は、何をどう治療するのかな?

932 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:41:58 ID:t9jNEZAY0
>>918
すごい発生率です。
どこから湧いてきたんだろ?

933 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:41:59 ID:/HdagilI0
俺だったら、紀子様指名したいです

934 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:42:06 ID:Y3F0VPz10

【医療】 根津院長が暴走?「代理出産」を引き受けるボランティア女性公募を発表…女性の体の「道具化」につながる恐れも★2

95 :名無しさん@七周年[]:2007/04/14(土) 01:13:12 ID:0tLPUJC70
多額の報酬払えば産む人いるんじゃないの?

体質的に、ウンコするくらいの痛みで5分で産める人っているらしいから。


123 :名無しさん@七周年[]:2007/04/14(土) 01:26:28 ID:0tLPUJC70
無報酬なわけないジャン。
ボランティアには無報酬って意味は無いよ。
自主的に申し出た人っていうだけ。
実際やったら、少ない候補者目当てに、億単位で金が動くと思うね。
野球のアレみたいに。

155 :名無しさん@七周年[]:2007/04/14(土) 01:47:27 ID:0tLPUJC70
>>146
そういえば、治験がいいなら、これだって許されるはずだな。

187 :名無しさん@七周年[]:2007/04/14(土) 02:10:10 ID:0tLPUJC70
>>175
世間にはあなたのように死ぬ思いをして産む人と、
ウンコ産む程度の力でツルンと産む人がいるんだよ。

経産婦を募集してるのも、そういうツルンと産む人を
探してるんだろ。

935 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:42:08 ID:rAcgCrnL0
結局
四国の万波医師と発想は同じ。
目の前の患者を助けるためには、ルールなど関係ない。一見かっこよく見えるが、大ばか者。
この二人は正義感でやっているかもしれないが、これをほっておくと、必ず臓器売買や「1億円で腹を貸します」なんて奴がでてくる。

936 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:42:11 ID:zp/gR9A70
公として認めると、面倒の火種になるからね。どうやっても、それは起こる。認めるっつーのは無いだろうな。養子を取ればそれでいいじゃんという話だもの。
どれだけ勘定に訴えたところでさ

自己責任で何でもやりゃよい。世の中死ぬほど働いてる馬鹿もいて実際に人として生きることを捨てて死ぬ馬鹿もいる。
イラクに行った3馬鹿と同じ。そいつらの覚悟の問題であるのなら、それはそれで幸福だと思うがな。

937 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:42:44 ID:x1dP7BKH0
生む機会

938 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:43:24 ID:S7TyAuSv0
向井アキ法案か・・・


リアル子供を生む機械だな

939 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:43:53 ID:9Hwu/Z2H0
>>911
すいません、何故私にレスが有るのかよくわかりません。

940 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:44:09 ID:w++q9o/30
>>935
万波とは違うだろう。
あれは完全に当事者だけで完結する話。

しかし借り腹は、当事者以外に子供と言う第三の人格が発生する。
子供の福祉を考えるなら、卵子と子宮をバラ売りするようなことは
断じて許してはならないね。

941 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:44:29 ID:zohOIBf/0
>>907
子供を奪われる母親が嘆くね
不幸せになるだろうな

あんたはどうせ同意の下に出産したんだから、それは間違っていると言うだろうが
それは違う
子供を体内で育てる過程で母親になっていった結果、そういう心境になったのだから
その時の気持ちの方が正しいし、それが人ってものだ

そういう人がいる以上、被害を食い止めるためにも借り腹は認められる事じゃないね

942 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:44:33 ID:AYQmqIlTO
てか、モテない男の発生率の方が遥かに多い訳だが。

943 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:44:38 ID:I1OzUIrd0
>>908
生みの母も、誕生を望んでたはずの遺伝子上の両親も
自分の引取りを拒否したことを知ったらどう思うだろう。

そんなケースが有り得るならやるべきじゃないと思うけど。
依頼夫婦はどんな子でも引き取って愛情かけて育てますとは言えなかったのだろうか。

944 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:44:55 ID:0tLPUJC70
>>926

出産母体の危険性を問題にしているレスが多いようだが。

945 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:44:59 ID:i80EEbZ80
またげば出来ちゃうやつのことも考えろや。
小梨ども

946 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:45:04 ID:QxwkGV3/0
ID:9Hwu/Z2H0さん
>>890に早く答えてクレヨン

947 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:45:17 ID:Y3F0VPz10


なんだか急に「代理出産のどこが問題なんだ?別にいいじゃん」的な書き込みが大量に沸いてきたなあ。

948 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:45:37 ID:ayAXCCi40
>>934
俺うんこしても痛みなんて感じないんだが、普通多少は痛いものなのか?

949 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:45:42 ID:w++q9o/30
>>936
>自己責任で何でもやりゃよい。

そうはいかない。
法律は知的弱者の救済も目的の一つ。
想像力もなく安易に借り腹奉仕に志願する知的弱者を
法律で守らなければ文明国家とは言えないね。

950 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:45:43 ID:DYsrzq4S0
薬の臨床試験って、それまでに動物実験などで
ものすごく研究されてある程度安全性が認められて
人で実験するんじゃなかったっけ?

それで合格して、実際の医療現場で使い始めても
あとになって副作用の報告が出て使えなくなることだってある。
それなりの手順をふんでも実際にやってみないと
わからないことがいっぱいある。

高齢の代理母の出産は危険性も未知で安全性も不確かで
後になって起こりうるリスクさえもわかっていないし
予測するためのデータさえない状態。

国や法で守られて補償もしてもらえる治検とは
単純に比べられないよ。

951 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:46:00 ID:joSewh/KO
こういう馬鹿女の子供として生まれたくはないね。
こいつらは子供の立場を全く配慮していない人間の屑。

952 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:46:14 ID:BOmzZ6uA0
>>907
>それを歯がゆくも黙殺するのが法治国家
産めない人の中で格差を生むのは良くない、ならば禁止と言うのも法の慈悲。
養子制度はあるのだから、わざわざ感情論の代理母出産を認める必要はない。
感情ほど定量が難しく、法制化は難しいからね。

法治国家の住民なら、全面禁止になっても受け入れてくれるでしょう。

953 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:46:27 ID:YPMtAS6b0

なんだか急に「代理出産のどこが問題なんだ?別にいいじゃん」的な書き込みが大量に沸いてきたなあ。

っていう書き込みが大量に沸いてきたなあ。

954 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:46:33 ID:ZM2nlG8P0
>>912
そう思う

955 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:47:11 ID:w++q9o/30
>>944
妊娠出産は母子一体。
子供のことを抜きに語るわけにはいかないだろう。

956 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:47:19 ID:ho5IMCm10
>>924
なら依頼者や子供が欲しい人を救済すべきだよね?

あと、俺が言う歯がゆさというのは、「それで罪になるの?」というような理不尽で、
黙殺というのは、「常識的に考えて罪にならないだろ」と誰しもが思っても
それが法律違反である以上、無慈悲に検挙する、ということ。

957 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:47:24 ID:mo/EGdAY0
日本産科婦人科学会、代理出産ボランティアの公募発表した根津八紘医師の厳重注意決定
http://www.fnn-news.com/windowsmedia/ra2007041401_300.asx (動画)
http://www.fnn-news.com/realvideo/ra2007041401_300.ram   (動画)
http://www.fnn-news.com/

958 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:47:38 ID:/HdagilI0
な、代理受験だって、代理SEXだって問題ないよな ??

959 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:47:52 ID:8rDoCozT0
代理出産が認められようが認められまいが、私は他人のためには産まない。
兄弟にはもし不妊でも私は代理出産はしないよと言ってある。

960 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:47:56 ID:pqML1lxA0
>>934
応募する人もツルンと産んだ人だと思うよ。

大変な思いをして出産を経験した人は
有償でも代理出産なんて考えないだろ。

961 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:48:34 ID:w++q9o/30
>>956
子供が欲しい人?
子供は血統書付きのペットやブランドバッグではないよ。
欲しいと言って手に入るような物ではない。

962 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:48:41 ID:mWB7y+LN0
>>907
それならばもし作れないのに子を求める人を救うためのルールを作るのならば
その子供に対して増殖活動を完全禁止すべきだ

未成熟な科学技術によって生誕する生命体の
負の遺伝子がいつ台頭するか判らないリスクをもったまま

既存の手法によって生誕してくる子供と生殖活動を行って
人類が人類でなくなるリスクを回避すべきだ

君達擁護派は私のそう言う権利を奪おうとしているんだよ?

963 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:48:49 ID:PWhMDaXR0
代理出産を本気で否定したいのなら、天皇の跡取りを養子にしてくれ。
それができればこの国は誰も血筋なんて考えないだろう。
この問題の根幹には、日本の家制度がもう現状に合致しない点がある。


964 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:48:56 ID:i80EEbZ80
できないのを無理する必要ない。
運命に逆らうことはどんなことかわかってるか?


965 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:49:17 ID:jMJPhrUk0
>>951

同意。子供は親だけの都合で生んでいいものじゃない
親族や社会から祝福されない子供は不幸
私生児などはその例

親の都合や欲望だけで生まれる子供こそ不幸
それがわからない者が、本人の同意があればOKと喚いている
だったら生まれてくる子供の同意もあらかじめ取れ、と言いたい

966 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:50:16 ID:7/zWSnVw0
>>925
骨髄のドナーになるのも手術のために何日も拘束される上に生命の
危険があるわけだし、仕事を持ってる人や家庭のある人にはとても
楽ではないことだと思う。
患者に比べてドナーの負担が大きい。
だから非常に尊い行為だとも思うけど。

967 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:50:31 ID:ayAXCCi40
>>964
できないから無理してるんだけどな。
技術的に代理出産が可能な時代に生まれたのも運命といえば言える。

968 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:50:48 ID:AYQmqIlTO
>>959
お前個人の意見なんて誰も求めてない

969 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:50:55 ID:bmI1qfsE0
>>960

ツルンと産んだ人の次の妊娠が低リスク
というデータはないぞ

一人目は安産だったけど二人目は重症
中毒症っていう例はいくらでもある



初産がハイリスクなのは確かだが

970 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:52:22 ID:YPMtAS6b0
まず、この議論に参加できるは、少なくとも今彼氏・彼女・夫・妻がいるやつにしよう。

それ以外のやつは、こんなスレみてないで、他にやることあるだろ

971 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:52:21 ID:ho5IMCm10
>>941
事故死する人がいる以上、車にのるべきじゃないね?

>>962
文系? 自分がなに言ってるか分かってる?



972 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:53:07 ID:w++q9o/30
>>969
しかも今回、鬼畜が募集しているのは
40代〜50代
他人の卵子を入れただけで大出血や子宮摘出を
余儀なくされる可能性が大きい年代。

根津にしたら子育ても終わり、これから子育てする
余力もない中高年の女なら子宮を摘出しても
たいしたことはないとでも思っているんじゃないかね?

973 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:53:32 ID:/HdagilI0
お産するところがないと騒いでいるご時世に、何ぜいたくな話してんだ、おめ〜ら

974 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:53:45 ID:wQ76rueY0
>>958
代理受験は分かるが、代理SEXってどういうシチュエーションだよw

975 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:53:50 ID:LqXYatlh0
40週も大事に胎内ではぐくんで産んだ子を、生まれたらあっさり引き渡すなんて
ぜっっったいに無理。気が狂いそう

976 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:54:15 ID:9ViwN7Oa0
>>698
生きるか死ぬかだけが判断基準なら
子供なんていなくったって死にゃしないんだから。
てか、あんたわけもわからず賛成してんのね。
借り腹狙ってるんでしょ。屑だな。

977 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:54:41 ID:zp/gR9A70
>>949
弱者の救済と言えば聞こえがいいな
弱者になりうる可能性っつーのは誰でもが秘めているのだから、それはつまり、その行いを否定するということになるな
それはそれで正しいと思うが、倫理の問題はすなわち、その個人に帰結するもんだからな
誘導自体が必要な段階である思うなら、徹底的に否定すればよいか。

個人的には養子を取れば済む話だと思うので。
万波さんの場合にしろ尊厳死の場合は、完全に社会の認知が遅れていると思ったけど、これはそうは思わないんだよね

978 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:54:43 ID:i/OEoMNM0
>>975

979 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:54:47 ID:i80EEbZ80
てめーの小梨機能のなさを嘆くどころか
あたり散らすしか用がないバカババア。

980 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:54:53 ID:PPCIxYKA0
>>965
だよなぁ。
そんな普通の感覚ですら、、
わざわざ言葉にして書かないといけないのが泣けるよな。

981 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:55:02 ID:BOmzZ6uA0
>>956
それが法の下の平等
まじめに法を守る人間が馬鹿を見てはいかんのよ。

982 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:55:24 ID:w++q9o/30
>>975
出産した後、赤ん坊をすぐに引き渡して
他の産婦達と同室だったりすると地獄だろうね。
あちこちで赤ん坊の泣き声がする中で
パンパンに張った乳を抱えて泣くしかないだろう。

983 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:55:24 ID:2lNiZj+RO
強引に既成事実でなし崩しにするやり方なんか論外

己の価値感を正義と思い込んでる時点でアウト

984 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:55:37 ID:/HdagilI0
井原にかわって、向井が出るのか

                 子宮が足りません

985 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:55:58 ID:9Hwu/Z2H0
>>963
うわ、ここにも出てきた、家制度バカ。
家制度は60年も前に廃止されてます。なくなったシステムの亡霊に自らとらわれるなよ。

986 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:56:00 ID:SW3RvWDj0
危険でも行かなければならない事もあるが
代理出産は行くべき危険ではないだろう

987 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:56:27 ID:jMJPhrUk0
ようするにサヨクどもは、赤ちゃんポストとか代理出産、夫婦別姓などを推進して
伝統的な日本の家族関係を徹底的に滅ぼそうとしているんだろ

お前らにダマされてたまるか!日本は歴史の長い伝統のある国なんだ
社会の基本となる家族や家族に関する道徳を壊し
日本を崩壊させようとするお前らのたくらみは絶対に潰してやる!

988 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:56:36 ID:sJXCqwvF0
じゃあ俺キモオタでモテないから金払って
俺に生中田氏させてくれるボランティアの女性求めるわ
当たり前だろ?すべての人間には自分の子孫を残す権利があるんだから

989 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:56:41 ID:ayAXCCi40
>>975
女じゃないのでそういう気持ちはわからないんだけどさ。
向井の代理母はおとなしく引き渡したんだろ?
人それぞれっていうだけの話だよ。

990 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:58:17 ID:2TytUG6U0
>>989
家のローンも払って、子供引き渡さなかったら
違反金の支払いなど生じてくるから、
契約社会だからなぁ。そりゃ渡すだろ。



991 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:58:31 ID:YPMtAS6b0
>>988
いいと思うよ
ボランティアで集まるならね

992 :495:2007/04/14(土) 23:58:55 ID:bmI1qfsE0
>>971



>>495
これで反論になりますか?

993 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:59:00 ID:ho5IMCm10
>>986
危険はないが、掴むべき利益だ。

994 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:59:17 ID:jMJPhrUk0
>>975
>40週も大事に胎内ではぐくんで産んだ子を、生まれたらあっさり引き渡すなんて
>ぜっっったいに無理。気が狂いそう

それが正常な人の感覚だと思う
自分の腹を痛めて産んだ子をそれと言う理由もなく他人に引き渡すなんて
常軌を逸している。こんなことが許されるなら胎児に対する感情とか
母子関係の道徳が根本から覆ってしまうよ

995 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:59:21 ID:ayAXCCi40
>>988
応募してくる人がいるならいいんじゃないの?
でも子供ができたらちゃんと引き取れよ。

996 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:59:42 ID:ZM2nlG8P0
>>962
>その子供に対して増殖活動を完全禁止すべきだ
まったくだ。
でもそれは子供の人権を侵害することになるから
最初からそういう子供を作っちゃいけないと思う。

997 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 23:59:44 ID:SW3RvWDj0
日本の産婦人科は思想が先鋭化して一人歩きしてる感があるな
さすが赤ちゃんの屠殺場だwww
1000GET!!!

998 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 00:00:08 ID:5HsFRJ200
>>994
他人の遺伝子だし

999 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 00:00:09 ID:Q8/4j4eS0
>>989
時折会っているという話もきいたことがある

1000 :名無しさん@七周年:2007/04/15(日) 00:00:09 ID:4sqSwo0A0
私には子供はできないが…
代理で生んでもらって『はい。貴方の子供です』
とか言われても本当の意味では母になれないんじゃないかな?
養子の方がまだ覚悟が決まってると思う。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

305 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★