5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】 根津院長が暴走?「代理出産」を引き受けるボランティア女性公募を発表…女性の体の「道具化」につながる恐れも★2

1 : ◆rotiEKAY.k @ろちかφ ★:2007/04/13(金) 23:58:01 ID:???0 ?2BP(334)
 諏訪マタニティークリニック(長野県下諏訪町)の根津八紘院長が12日、東京都内で会見し、不妊の
夫婦の受精卵で、妻に代わって出産する「代理出産」を引き受けるボランティア女性を公募すると発表した。
根津院長は「緊急避難的な実施が必要な患者さんもいる。少しでも患者の役に立ちたい」と訴えたが、
専門家からは「代理出産する女性には危険が伴い、公募は問題だ」などの批判が上がっている。

 根津院長は5例の代理出産を実施したことを明らかにしている。不妊の夫婦の体外受精した受精卵で、
夫婦の姉妹や母が妊娠・出産してきたが、姉妹に妊娠・出産の経験がなかったり、母が高齢の場合は
実施してこなかったという。

 根津院長は「こうした夫婦に力を貸しても良いという方を募り、子どもを持ちたい夫婦を助けるシステムを
作りたい」と語った。妊娠・出産中の事故に対応する補償制度についても保険会社などと検討するという。

 根津院長も会員の日本産科婦人科学会は現在、代理出産を認めていない。生命の危険もある妊娠・
出産を他人に任せる問題や、があるためで、厚生労働省の生殖補助
医療部会も
 日本学術会議は、代理出産の是非を含めた生殖補助医療のあり方について検討している。

 科学史家の米本昌平さんは「近親者による代理出産なら、代理出産する女性に危険があっても許される
例があったかもしれないが、広く公募するとなると話は違い、大きな問題だ。厚生労働省が事情を聴くなど、
政府としての対応も必要ではないか」と話す。

http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20070413k0000m040126000c.html
前スレ:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176387791/

元ニューススレ
【社会】代理母ボランティアを公募へ 「祖母が孫」の試み他にも
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176382800/

2 :名無しさん@七周年:2007/04/13(金) 23:58:36 ID:FiNRgYL90
2


3 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:00:36 ID:V1AxSHWK0
勃ってるモノは親でも使えって言うしな

4 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:01:31 ID:HtKflqmP0
これこそ、本物の産むロボット

これこそ、本物の産むロボット


これこそ、本物の産むロボット

これこそ、本物の産むロボット

5 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:01:35 ID:7AHruMPV0
ドラえも〜ん、何か道具出してよ〜う

6 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:01:37 ID:bQRQa1HP0
@BD

まさか・・・暴走・・・

7 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:04:38 ID:Er1tIYAG0
DQNが便所で子供(もちろん将来DQN)産んでポストに捨てるのと
DQNにカネ渡して子宮借りるのだったら
後者の方がまともなのが生まれそうだ

8 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:04:40 ID:ZvdfHhEP0
フジでは代理出産に否定的な報道をしていたが
他の局のニュースではどんな感じ?

9 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:05:10 ID:o/W9XNsj0
ブラックリスト入りの貧乏人が殺到wwwwwwwwww

10 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:06:44 ID:i9F2JVjw0
これからは闇金やヤクザ関連のトラブルは風俗行きから子宮ビジネスの時代になるんですね

11 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:07:05 ID:7AHruMPV0
>>8
どこだったか忘れたが、「法律は後先のことまで
考えなくてもいい。今世論が認めたほうが良いと言ってるんだから
認めたほうが良い」と言ってるコメンテーターがいた。

たしか極楽の加藤の番組。

12 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:10:24 ID:EO4PHwtWO
>>10
どう考えても元とれないから成り立たないだろうな
自称女性の代表はどういうスタンスなんだろ

13 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:12:35 ID:haZCeKpE0
代理出産と言われてもね。。。
妊娠・出産は女性に大変な負担を強いるのだよ
それを見知らぬ人間のために、ただで引き受けてくれる人間など
そうそう存在しないだろうな
医療費の全額負担と妊娠期間の間の費用の負担くらいはやらないとね

14 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:13:01 ID:dYLbDWhN0
妊娠によるトラブルで代理母が死んだ場合どうなる?





15 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:13:17 ID:e6UwNin/0
何であきらめろっていえねーんだよ
この根津は
娘も、そんなにほしいなら
遺伝子同じなんだから
旦那と母親で関係してうんでもらったら?

16 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:14:27 ID:6RdhcfMuO
こいつは田中康夫後援会の副会長。

田中康夫に多額の違法献金をしている売国サヨクだ。



17 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:14:28 ID:fzaTN0Ek0
女は産む機械と発言した大臣が叩かれたが、実際に生む機械になっている女
はいるのだが・・・・・・

18 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:14:30 ID:ZvdfHhEP0
>>11
何でそんな後先の事を考えない人がコメンテーターやってんだろうな

19 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:14:40 ID:TDhGuuxA0
記者が「養子はダメなんですか?養子じゃ愛せませんか?」と聞いてほしい。

20 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:14:58 ID:eEsP/EcP0
>>13
当然頼んでる本人達もそれくらいの必要経費プラス謝礼は考えているだろ

もし考えていないで無償ボランティアを欲しているとしたら、ずうずうしい

21 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:15:35 ID:DYsrzq4S0
>>13
妊娠期間中の費用ってどこまで負担してもらえるんだろう。
被服費・家事代行費・運転をやめるとしたらタクシー代も?
経産婦が条件なんだから、ベビーシッター代も?
結構な額になると思う。

22 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:16:11 ID:ktL3v1/80
>>8
フジは代理母買った向井を全面的に美化して擁護してんだけどな。
なんで根津はダメなんだ?意味わかんね。
あるある大辞典騒動でも全然懲りてやがらねぇ

23 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:17:12 ID:Mg1Uih9oO
根津かっこいいぜ!


女心を わかっている根津

24 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:17:14 ID:i85o3EO5O
>>15
母さんに頼んだけど失敗したんだって

25 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:17:18 ID:eHalnljO0
産む機械発見

26 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:17:20 ID:uimKvxMy0
根津先生、やりすぎ。
法の未整備といいながらあまりにも暴走。
不妊治療の域を超えている。
血縁者の子宮移植ならわからんでもない。
第3者をまきこんではいけない。


27 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:18:46 ID:Q6EE1qKS0
これは、酷いじゃん。出産って、命の危険もあるのに・・・。また、出産後一生引きずる病気になる
可能性も有るのに・・・。所さんの目がテンのアナウンサーさん、亡くなりましたよね。
ボランティアを公募なんて、倫理観無いの?
子供が欲しいのはわかるけど、それなら身寄りの無い子供を育てればいいじゃん。
産めない女の自分のわがままでしょ。「自分の幸せの為なら、他人を不幸にしてもいい」と言う
自己中の論理でしょ。ましてや、格差社会の今、お金に困った女性が応募する可能性すらありますし。
さらに、借金で追い込まれた人が、裏でうごめく闇の人達に、利用される恐れがあります。
>>10のように風俗で使えない女は、代理出産に利用されます。また、この問題を他国に持ち込まないで欲しい。
貧乏国の人達が犠牲になります。

とにかく、これは産めない女性のわがままです。

28 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:18:46 ID:vYjEWuAz0
フジテレビは向井とタイアップ組んだ借り腹推進局、
日テレも昨日の向井の件までは認めろと言ってたくせに
今日は手のひら返しで批判ですよ!向井も根津もやってる事は
同じなのに、アメリカ女の腹を使うのはいいけど自分らのは嫌!だそうです。

昨日だけどテレ朝の古館はまともな反応だった。

29 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:19:28 ID:8jjIROo80
早く生む機械を作るんじゃあ!

30 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:19:41 ID:e6UwNin/0
フジは夕方の馬鹿がやっているのと
まともなこといっているニュースジャパンは違うよ
夕方は、安藤馬鹿だから

31 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:20:29 ID:HtKflqmP0
産み機械募集だとさ

32 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:21:05 ID:ktL3v1/80
とりあえず、代理母買わせろという連中はメンヘル気味なのは
向井や根津や今回の記者会見見てよくわかった。

自己実現に子供を利用させてはいけない。子供は道具じゃない。
彼らに必要なのは精神科医かカウンセラーだと思う。

33 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:21:24 ID:IL1shzlV0
産んでもらった後はちゃんと育てられるんだろうか?

34 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:21:27 ID:0EOUwhhH0
>>28
結局、見たくない部分を全部外国に引き受けさせられれば
いいんだろうな。

いわゆる死ぬ死ぬ詐欺でも同じ空気を感じる。
「心臓移植が必要で募金」
って、そのために人が一人死ぬことには全く触れないしな。

35 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:21:53 ID:7AXHGjDr0

柳沢の「産む機械」発言に猛抗議したフェミ団体が、この代理出産には
抗議していないのはなぜ??

36 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:22:07 ID:TDhGuuxA0
臓器密売と、どこが違うんだ。


37 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:22:23 ID:8bCeZdG30
ボランティアはダメだな 300日だから300万ぐらいは払わないと
マスゴミはだまっとれ!

38 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:24:53 ID:xRwpToXg0
道具発言に激怒していた人の反発マダー?

39 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:25:17 ID:O9oHDho10
>>35
「産む機械」発言に反発→自分たちは産む意志がないから
代理母に抗議無し→産む意志がないので将来的には利用しようと考えているから
こんな理屈じゃね

40 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:26:28 ID:DGO+3RNW0
なぜ、あきらめられないのか。
神様があなたをみとめなかったのだ。
なぜ、わからないのか。
おこがましいと、
ブラックジャックも言うような気がする。
本間先生もどう思っていらっしゃるか。
法律を整備すれば人間の中では罪は解消されるが、
それ以後、別の犯罪がでてくるのはあきらか。
それでも、あなたは、ほしいのですか。
それをエゴと考える私はエゴの塊でしょうか。

41 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:27:18 ID:e6UwNin/0
ほんと、女の方が冷淡だよなー
自分は悲劇のヒロインで、とにかくほしいの絶対ほしいの
え〜ん、え〜んと泣き顔見せて
あきらめる事は頭の中に無く、誰かが犠牲になってくれ
だもの

42 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:27:40 ID:fWKAwIBt0
ネズ叩きを見てると、ホンネはマスゴミも向井を叩きたかったのだとわかる。
そこは体に障害を持つ人や、実際に育ってる双子を批判するのは可哀想という
心理が働いたのだろう。

43 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:28:19 ID:o/W9XNsj0
ネズに考えてこれか

44 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:28:47 ID:siv8UdPS0
子供産んでみたいけど相手がいないブサ女の自分は
周りが許すなら応募してみたい。

45 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:31:37 ID:b4Ibe3P6O
借金して金に困ってる女もたくさんいるんやしいいんじゃねーの

46 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:34:30 ID:fXJdcWwx0
だいたい募集要件が40〜50代の経産婦だってよ
理由は「子育てが一段落した人だから」だって
その人が死んだらその人の残された子供と家庭はどうなるのさ
よそんちの子どもはどうでもいいのかい
一段落っていったってせいぜい中学生くらいでしょ
だいたいその年令じゃ妊娠の危険度アップするっちゅーに

47 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:34:52 ID:O9oHDho10
>>44
周りが許しても募集の条件ではねられるよ
経産婦じゃないとダメ

48 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:35:44 ID:LpqX+zBt0
>>44
えええええ、産んだらすぐ取り上げられちゃうけどいいのー?
お金も貰えないわ、体の老化は進むわ、最悪死ぬこともあるかもだけど
ホントにいいの?
いいこと一つもないけど。

ま、経産婦しか駄目みたいだけどね。あと40代以上じゃないと駄目。

49 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:36:36 ID:3u65O9oG0
若い女は風呂に沈め、ババアは出産マシーン。
借金の取り立ても楽になるなw

50 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:37:19 ID:i/OEoMNM0
>>41
奇形児とか生まれたら、私は産んでないから親じゃないとかいいそうだな、女は。

51 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:37:19 ID:uq0W32uX0
金にモノを言わせて
自らのお腹を痛めずに
自分の遺伝子を引き継いだ子供を
実子として扱って欲しい。
ってなバカ女が、
最高裁まで争う世の中ですぜ。

52 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:38:09 ID:8FsKZipvO
子宮あっても排卵ないよりこの女性のほうがマシ。卵ないから借り腹すらできないのに、生理だけはきっちりある。市にたくなるよ?
金銭的事情で不妊治療を断念し仕事始めたとき自然妊娠したが。

妄執に憑かれ最後の手段に打って出て失敗したとき、自身の心も確実に壊れる。だから、私は貯金を切り崩す前に引き返した。


53 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:38:25 ID:pu98THwlO
そんな自分の目先の幸せしか考えられないようだから神様は子供を授けなかったんじゃないのか?

54 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:39:17 ID:2inVM64l0
>>50
実際そう最初に言ってるんじゃない
だからネズ公が「障害があったら自分が引き取る」っていちゃってるんじゃないの


55 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:39:19 ID:Q6EE1qKS0
>>45
そこが問題なのよ。借金まみれの人は冷静な判断が出来ないから
悲劇を生むのよ。謝礼のことを考えると、費用と別に1000万以上の世界じゃない?
でも、死んだ場合と一生引きずる病気になった場合は、全然足りないですから。
でも、それでも応募する人は出てきます。それくらい、今の日本の闇社会は、恐るべき
ものがありますから・・・・。

56 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:40:13 ID:1ZP39jIh0
こうやって生まれた子とは関わりたくねーな
何かと面倒起こしそうで、親が

57 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:40:25 ID:ArJ4pIA2O
経産婦23歳
3000万で腹貸しましょうか。
なんつって。

無理だろうな。絶対お腹で育っていくうちに情がわいてしまうから。


58 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:40:40 ID:vOFF5Ch90
>>46
確か、35歳で高齢出産と言われているよね。
妊娠中毒症とか30代の妊婦でもリスクが高いのに
更年期のおばちゃんたちが妊娠・出産したらもっとリスクがありそう…。

59 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:41:54 ID:xrzK9yGaO
私は代理出産には反対。
人の体を借りてまで実の子が欲しいというエゴを貫くのはどうかと。
ただこれがきっかけで法が白黒つけてくれたら、一番いいと思うよ。
それより会見の女にはカウンセラーを紹介してやるべき。ありゃ病んでる。


60 :こむぎやき:2007/04/14(土) 00:42:39 ID:xPIiax9OO
やっぱ、きっちり禁止した方がいい。

実際、親族間の難事押し付けられ辛い思いしてる嫁さんごまんといるんだから。
優しさがない、思いやりがないとか人でなしと詰られても、「ありませんが、それが何か?」と吹いていられる者ばかりじゃない。

意に染まぬ妊娠を強要させられる人が出る事は充分予測出来るでしょ。

61 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:43:56 ID:VQnX1+DD0
>>46
ほんとその通りだわ。

よく考えると、代理母をした方の子はさ、
自分の母が、他人の子を産む姿を見るわけでしょ。
それって思春期児童なら内心かなりの動揺だよね。

成人後精神不安定になったり家族崩壊だってありえる。
やっぱりさ、第三者の幸せなんて考えてないよね。

なんで誰も止めないんだ

62 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:45:35 ID:hjGeIex30
外国での代理出産は金銭面で無理だったらしいから、
検診代・出産費用とと交通費と寸志ぐらいしか出さないつもりじゃないか?

63 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:45:41 ID:e6UwNin/0
溺愛して、ワガママし放題に育て
ばかなガキに育ってってパターン
挙句の果てはガキが、あの事件の医者のガキのような犯罪者になったりして....
自分のことしか見えないような人種だから
絶対わがままに育ててしまうだろう

64 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:46:22 ID:2inVM64l0
ヤフアンケート米(1/3)
詳しくは言えませんが代理出産の当事者知ってます。身内の圧力って本当に恐ろしい・・・
旦那の方に頼まれたら未だ断れるけど
自分の身内だと「○○が可哀相だと思わないの」って親から始まり親族総出で圧力掛け捲り。
○○の旦那側の身内に迄泣き落としされてそれでも断ったら 「縁を切る」
06/10/18(水) 午後 3:18 [ 当事者 ]

それでも断ると今度は医療関係者からの説得。とうとう知り合いは・・・
「離縁されたら自分の子供から祖父母を取り上げてしまうから」と言っていたけど
私は「それでも良いじゃん。断りなよ」としか言えなかった。
孫から祖父母を取り上げる自分は我侭で、○○の頼みを聞けない出産出来る体を持つ自分は自己中でと、
悩み過ぎて鬱になり判断能力も失いとうとう引き受けた。
知り合いの旦那さんも悩み過ぎて円形脱毛症と摂食障害になった。
06/10/18(水) 午後 3:22 [ 当事者 ]

そして数回目の体外受精で妊娠成立。
移植前後に受ける黄体ホルモンの投与で家事も育児も出来ない程体の調子を可笑しくして、
当然順調だった排卵と生理も無理矢理止めるから余計にホルモンバランス崩れもうボロボロ。
妊娠したらしたらで親戚総出で妊娠生活について口を挟む。
「あれダメこれダメ。変な子出て来たらお前の責任」と言われ、強制寝たきり。
自分の子はほっときっぱなし。旦那さんが仕事をバイトに変えて家事育児を担った。
06/10/18(水) 午後 3:27 [ 当事者 ]



65 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:47:11 ID:ZtnJYg/H0
http://blue.ap.teacup.com/blueskyblue/

ところで、私は関係各省庁に、向井亜紀と根津医師らによる代理出産を厳罰つきで禁止すべきと意見を送りました。
意見の送付先は以下です。
日本学術会議 代理出産についての審議が行われているinfo@scj.go.jp
厚生労働省 同上 www-admin@mhlw.go.jp
向井亜紀の大嫌いな法務省 webmaster@moj.go.jp
東京都ホームページ 都民の声 石原都知事支持なので知事に請願しました。
都民の声が多く集まれば、HP上に今月の声として紹介されます。
寄せられた声の紹介

代理出産に反対するなら、声をあげないと!
メール送ったよ。石原閣下にも送った。

66 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:47:29 ID:U/A543MX0
産む機械を探しているのか。

67 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:47:35 ID:DYsrzq4S0
40代〜50代だと心筋梗塞のリスクが上がるって。
ニュースジャパンで産婦人科医がコメントしてた。

68 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:49:07 ID:Q6EE1qKS0
>>61「なんで誰も止めないんだ」

それは、マスコミも日本社会も、表面だけの優しさだから・・・・。
深い知性のある人は、反対するでしょ。


69 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:49:36 ID:QcoOjiHaO
他人の精子は良くて、他人の卵子、子宮はいけないのって、差別じゃない?
卵子、子宮がいけないなら、精子もNGにすべきでは?

70 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:53:45 ID:CYeeSw27O
はぃはぃ根津さん
わたくしが産んでさしあげるわよ!
謝礼は1億でいいわ
これ内緒よ
あ、特別手当てもね
宝くじ買っても当たらないから凹んでたの
代理出産なら確実でしょ?うきっ
もちろん食事は好きなもん食べさせて貰うわよ
食べることが生き甲斐のわたくしから楽しみを奪うとストレスで赤ちゃんに影響するわよ
それと我が家の家事育児も依頼者に頼むわ
え?、当然でしょ?お腹の子は大事でしょ?
転んだりしたら大変!
ついでに舅の介護もお願いね
あー依頼者にぜーんぶ任せれば楽に生活できるわぁ

旦那はあの世だから問題なし
うきっ


71 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:54:32 ID:K6alD55k0
産む機械じゃないって言う女よ。
戦え!

72 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:54:50 ID:8jjIROo80
ある意味生存競争の最前線だな。

73 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:55:44 ID:Za0AQfxZ0
代理母には医学的にリスクを伴う
自分の幸せのために他人を不幸にする(向井や根津)の気が知れん
自分たちがおかしなことをやってんのに、法律がついて来ないなんて、全くナンセンス


74 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:55:55 ID:wlGhoxuUO
赤ちゃんポストや、乳児院?にいる捨て子を
実子として引き取ればいーじゃん。

もしかしたらなんか先天性障害持ってたり、
ドキュンに育つかもしれんが
川嶋あいみたいになるかも。

75 :名前をあたえないでください:2007/04/14(土) 00:56:16 ID:n68DhyLq0
なんで腹を貸して商売しちゃいけないんだ?
誰か教えてくれ!


76 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:56:27 ID:21XAFB+GO
何故この医者は自分の身内の女性を出さないのか?
公募するくらいなら親戚を全部あたればいいのに…

77 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:57:46 ID:5uQiZEpW0
胎児を培養可能な人工子宮って作れないもんかな。
ていうか俺が作る気マンマンなんだけどな。

78 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 00:58:52 ID:MzXmU2Gc0
>>75
女性を産む機械として扱うのは駄目だろ

79 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:00:50 ID:5uQiZEpW0
すげえな。
2ちゃんでも賛否両論かよ。

80 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:02:10 ID:iUSrHkQ80

いい畑もってる方貸してくれませんか〜w

81 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:03:51 ID:AEMKJGov0
根津ってのはジジイもババアもろくなのいねえな
不妊治療だめなら他人の腹を借りるだと?
金銭絡むと問題ありだからボランティアだと?
出産時の死亡率は母子ともに0%じゃないって事くらい医者なら知ってるだろ
ピュアな心で応募してきた人に
「この出産が原因での後遺症等、死に至った場合も一切の責任を問いません」
って誓約書に平気な顔してサインさせるのか?
ひとつの命を生み出すために今ある命を危険に晒すなんて事を考えるだけでも
医者どころか人間失格だ!クソジジイ!

82 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:04:01 ID:2inVM64l0
ヤフアンケート米(2/3)
子供達は「ママのお腹の子は他所の子」と混乱し児童精神科医に掛かる状態。
それでも日に日に大きくなっていくお腹の赤ちゃんに愛情が生まれ
「元気に生まれておいで「ママ」は待ってるからね」と毎日話し掛ける日々。
毎日家に○○や母親達が押し掛けて来ていたけれど。
そんな中で出産。赤ちゃんは1度も知り合いに抱かれる事なく ○○の元へ。
飲んでくれない母乳を助産婦さんに絞って貰い3人目の出産だった為子宮収縮の痛みも酷く
母乳を強制に止める薬を飲み子宮収縮の薬を飲みそれでも最低5日は入院しないとならず。
06/10/18(水) 午後 3:37 [ 当事者 ]

他のお母さんが我が子を抱いている姿をどうしても目にしてしまい
他所の赤ちゃんの泣き声もどうしても耳に入って来て・・・・
妊娠中鬱の薬を飲めなかったのも有ったらしく鬱が酷くなり自殺未遂。
幸い病院内だったから発見も処置も早く助かったけれど。そして知り合いの心は今も壊れたまま。
自分の身内とも結局疎遠になり唯一の救いは自分の旦那の身内。
大反対し一時疎遠になったけれど今彼女の傍で壊れた心のフォローをしています。
06/10/18(水) 午後 3:41 [ 当事者 ]

彼女は「してもしなくても結局自分の身内と疎遠になったのなら赤ちゃん渡さなければ良かった。
あの子は私の子。今も私の子。受精卵は自分と夫のではないけれど卵から人間に孵して自分の血肉を注ぎ込み大きくしたのは私。
あの子は私の声を聞き私の感情を感じ私の愛情を受けていた。
あの子の記憶の中の何処かに私の存在が絶対に有るはず」と言っている。
彼女の心が早く元に戻ってくれる様今はただただ願うばかりです。
06/10/18(水) 午後 3:47 [ 当事者 ]


83 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:04:48 ID:z19/09xQO
ボランティアですってよ?( ゚д゚)ポカーン
何の見返りもなく、死ぬ思いして命かけて、他人の子供産むの?
本人はそんなリスクも負わず、実の子を手に入れるの?

馬 鹿 じ ゃ ね ?


84 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:05:45 ID:i/OEoMNM0
俺、生粋のイルボンニョだけど代理母はお断りだぜ。

85 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:06:30 ID:rlwmM77D0
>>83
だからボランティアなんだよアフォ



86 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:07:42 ID:O9oHDho10
どっかで見たんだが、外国だと障害児産んだらお手当なしって契約だったりするそうだな

87 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:08:26 ID:QcoOjiHaO
>>81
保険に入るんだよ。
契約書を見たこともないくせに、憶測の批判は良くないよ。

88 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:10:06 ID:z19/09xQO
>>85
軽々しくボランティアで腹貸すとか言ってるやつも
貸せって言ってるやつも
信じらんねーくらい馬鹿だっつってんの

89 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:11:06 ID:3P8WWMYv0
産まなきゃ絶滅する戦時下なら応募もアリかもしれんが
自ら、自由を一年も束縛される妊娠と死に直面する行為である出産を、
無料で引き受けるお人よしな馬鹿人間はいない。

90 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:11:45 ID:1ZP39jIh0
なるほど、保険を使えばボランティアと称して商売が出来るな。
きっちり産み渡して後遺症やらPTSDが〜って言えば保険金ゲット

91 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:11:48 ID:squr/IHV0
>>86
そういう子はどうなるんだろ。
検査で分かるだろうから堕ろすんだろうか。

92 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:12:20 ID:F3lwUo7b0
>>88
バカはバカ同士仲良くねっと思うけど
子供かわいそ

93 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:12:22 ID:2inVM64l0
ヤフアンケート米(3/3)
ちょっと興味深いのが悪阻でした。本当に酷かった。
重度の妊娠悪阻でケトン体が+4。2ヵ月入院しました。信じられない事に9キロの体重減。
助産師さんが
「仮定の話として。悪阻は一説では母体が胎児を異物と見做し発生すると言われている。
今回は自分の卵子で無かった事から考えて母体側が強く胎児を拒否したのかもしれない。
ただ悪阻のメカニズムでさえ研究者で説が分かれている程原因はまだ分かっていない物だからね」と。
06/10/18(水) 午後 4:02 [ 当事者 ]

助産師さんの話続き。
「悪阻でさえ未知の部分なのに他人の卵子を他人の子宮に入れる事はもっと未知の世界。
胎児が成長して行く時臍帯と羊水は欠かせない物だけれどこれは子宮の持ち主が提供する物。
卵子と子宮の不適合は発生しないのだろうか?
そして母体から幾つもの抗体が胎児に行く。受精卵だけで育つわけではない。
これで本当に実子と言えるのか。受精卵上は他人でも細胞レベルの話になれば母は子宮の持ち主になる。
代理出産は妊娠と出産のメカニズムが完全に解明されていない以上本当にして良い事なのだろうか」
06/10/18(水) 午後 4:11 [ 当事者 ]

神無月さん、言葉が見つからないさん、Noさん、どうも有難う御座います。
彼女は「生める体に生まれてしまった自分が1番悪い」という思いから未だ抜け出せずに居ます。
「生める体だったから上の子達に恵まれて、そして何時か3人目の子に会える日が来るよ」としか私は言えないで居ます。
彼女が何時もの元気な彼女になる様祈る事だけしか出来ないでいます。
彼女のお子さん達も未だに「ママのお腹に居た赤ちゃん何処行っちゃったの」と混乱状態は続いてます。
06/10/18(水) 午後 4:21 [ 当事者 ]

naokoさん>報道されているのと実際は違います。
本人特定をされない為に若干弄くりましたが肝心な事はきちんと書きました。
どう思われても良いですが「代理母」とそれ迄接点の無かった彼女がいきなり当事者にさせられてしまっただけの話です。
もし良かったらnaokoさん代理母して下さいますか?○○さんは2人目を望まれてて代理母を探しているそうですよ。
06/10/18(水) 午後 4:55 [ 当事者 ]


94 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:12:29 ID:Q6EE1qKS0
>>75
人身売買と同じことだから。そこに、商売が加わると犯罪が発生するから。
「他人を不幸にしても自分が幸せになればいい」という理論は、秩序を乱し
最終的に国を滅ぼします。
そして、他国に行っても臓器移植しようという理論も同じです。
将来、その被害国は、今の「南京、従軍慰安婦、731部隊問題」みたく、他国に
攻撃させる材料を与えることになります。たとえ、そこに金銭で商行為があったとしても、
捏造して攻撃してきます。
もし、私が臓器移植しなければ死ぬ事になっても、人の善意以外の提供は拒みます。
それが、潔い日本人ですね。
あなたが、日本人を愛するなら、闇の世界に商売のネタは提供したくないでしょ。

95 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:13:12 ID:0tLPUJC70
多額の報酬払えば産む人いるんじゃないの?

体質的に、ウンコするくらいの痛みで5分で産める人っているらしいから。

96 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:13:32 ID:0EOUwhhH0
>>75
腹を貸して商売することを許している国があるから
普遍的な回答はないが、とりあえず日本では売血、臓器売買の類は
禁じられている。

97 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:13:38 ID:3P8WWMYv0
>>86
人工授精・着床できる機関なら
胎児のdna鑑定でわかるんじゃねーの?
どこの国?

98 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:14:19 ID:2YRQ4ylAO
出産時のリスクってだけじゃなくて
腹の中で胎児成長させるために母体は劣化しダメージうけるのに
ボランティアでじゃ人集まんないだろ

99 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:14:22 ID:knFJsfdV0
ついにアフォ夫婦の裏にいた組織が利権獲得に向けて動きだしたという感じかな。
向井の実家は開業医だし、結構大きなグループなのかもよ

100 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:15:08 ID:tHV3WdLD0
まあ、産む機械騒動でヘナギを叩いていた女性議員たち
なんでダンマリなの?

101 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:15:39 ID:3r0C3FeF0
あきらめることも大切だと思う。なんかもうきりがない感じ。

102 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:15:39 ID:3P8WWMYv0
>>91
そう。BJでもあった無頭児とかな。無頭児画ググると怖い

103 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:16:04 ID:2inVM64l0
>>75
尻の穴を貸して金を得たら犯罪でしょ
それと同じじゃないけど同じだと男は考えればわかる?

104 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:16:39 ID:7AXHGjDr0
>>100
私もそれが疑問です。

なぜフェミ団体は、この「産む機械募集」に対して、抗議・批判しないの????

105 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:16:44 ID:a6B6xu9C0
こういう事は柳沢厚生労働大臣が先頭に立って行うと思っていたが。
少子化対策と自分の信念である女は子供を産む機械であると言うことが
貫けられるのに。

106 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:17:21 ID:AEMKJGov0
>>87
保険は当然だろ
おれが言ってるのは応募者の無知が根幹にあった場合の承諾の誘導だ
金銭の保証の問題じゃない

107 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:17:40 ID:3P8WWMYv0
>>85
>83の言う「馬鹿じゃね」は、ボラ募集してるいんちょ側に言っているんじゃ…

108 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:17:53 ID:0EOUwhhH0
>>100
>>104
おれは
>>39
が正解だと思う

109 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:17:54 ID:iICaW+Wn0
根津先生の技術とかはものすごいんだな、と尊敬していたけど、
今度の件でただの電波だったことがわかりました。

無償って・・・

でもこれ、方便でしょう? 実際やるとなれば、他の名目で
お金が動くと思う。世間の反応を見たいだけじゃね

110 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:18:08 ID:0tLPUJC70
>>104
フェミ団体でこれをやりたい人が大勢いるんじゃないの?

でも、そもそも他人にはダメだと思うけど、自分の奥さんには
生命の危機を犯すことを許容する人間は偽善者だと思うな。

111 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:18:29 ID:i/OEoMNM0
>>103
>尻の穴を貸して金を得たら犯罪でしょ
どこにそんな法律あんの?


112 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:18:41 ID:z19/09xQO
>>101
だよねえ…いくらなんでもエゴがすぎるわ

113 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:19:01 ID:TDhGuuxA0
子供がほしい。という欲望の為に何を犠牲にするのか。

114 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:19:32 ID:YUtTm5nS0
日本産科婦人科学会が認める認めないじゃなくて法的にはありなのかなあ

115 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:19:40 ID:MzXmU2Gc0
>>95
>多額の報酬払えば産む人いるんじゃないの?

高田向井夫妻の代理母は家のローンのためにお腹貸したそうだ

116 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:20:16 ID:knFJsfdV0
どっちの立ち位置だったかこれと関わりがあるのか知らんが
民主の枝野が不妊治療に関して政治運動やってなかったっけ?

117 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:20:17 ID:6ajyjXyKO
>>78
女は自分の価値が下がるのを恐れてるんだよ。
それが本音。
出産という「特権」を他人に取られたくないわけ。
最大の武器は自分で握っていたいんだよ。だから反対してる。
誰も人の心配なんかしてねぇんだって…w

118 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:22:17 ID:2inVM64l0
あぁ・・そうか
ケツの穴じゃ売春は正立しないんだっけか
でも、結局やってることは売春と変わらないんじゃないか

119 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:22:52 ID:8jjIROo80
無頭児画でてきましぇん

120 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:24:28 ID:P3aB2ARW0
ERで借り腹が帝王切開拒んで障害児が生まれて
受け取り夫婦が「契約違反だから」っつーことで子供の顔も見ずに
病院を去るエピソードがあった。難しい世の中になったもんだな

121 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:25:19 ID:Q6EE1qKS0
>>99
マスコミで先導して、利権グループを作る。悪質ですねー。
表面上は国民の善意に訴えてますが・・・・。
寄付金詐欺の構図の匂いがします。
すでに闇の集団が、目をつけてるんじゃないの?

122 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:26:13 ID:2inVM64l0
>>117
価値がどうのじゃなく心底ガクブルする人が多いと思うよ
ただでさえ「孫はまだか」と普通の夫婦でも圧力かかるのに
結婚した相手の家の娘が不妊で「お前が産め」と圧力かけられかねないし
もっと悲惨だと>>64 >>82 >>93 のように自分の身内から圧力かけられかねない
下手すると、旦那の会社の上司から「君わかってるよね」的に奥さんの腹さしださなきゃ
ならないかもしれない危険性だってある

123 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:26:28 ID:0tLPUJC70
無報酬なわけないジャン。
ボランティアには無報酬って意味は無いよ。
自主的に申し出た人っていうだけ。
実際やったら、少ない候補者目当てに、億単位で金が動くと思うね。
野球のアレみたいに。

124 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:27:19 ID:I1OzUIrd0
障害児の場合は医師が引き取るって、
「代理母に障害児が押し付けられることはないので安心してください」
って意図があるんだろうけど
「どんな子供でも頼んだ夫婦が引き取りますので安心してください」
とはいえなかったのかね?

超低体重児で生まれて全盲だとか
出産時の事故などで脳障害を負ったような場合は
このお医者さんが引き取ると?
その子に将来「両親」についてどう伝えるんだろうか。


125 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:27:32 ID:IEClYx950
無償の影に志という名目の裏金発生かww
とりあえず、この医者の娘は全員
ボランティアに志願するんだろな?
するんだよな?

126 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:27:34 ID:Q6EE1qKS0
>>100
その議員をバックアップする集団が、闇の組織と同じなんでしょ。

127 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:27:52 ID:UsGcJ0liO
精子バンクは男性の生産機械化の恐れ

道具としてちゃんと使ってくれないとな!

128 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:28:00 ID:v1NaKiBh0
この間のBSでやってたER、緊急出産で代理母が帝王切開での出産を拒否して
自然分娩に固執したため(主義と体に傷がつくからか)、
赤ん坊に障害が出て依頼夫婦は引取りを拒否、代理母も生まれたら
自分の仕事は終わりで赤ん坊に関知しない、ってオチの話をやっていた。
ドラマとはいえ、起こりえる話だと思ったよ。
「代理で産むだけ」で、自分の子供でも自分が育ててゆくのでもない
赤ん坊のために、帝王切開を受け入れる覚悟の代理母がどれだけいるんだ。
そして、万一の場合、他人の体にメスを入れさせるかもしれないのに
自分たちの『血筋』にこだわって代理母を求めるのは、傲慢な気がする。

129 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:29:03 ID:knFJsfdV0
寄付金詐欺って・・・
ほんと同じような感じだ。
国内か国外かの違いで。

枝野がサンプロで根津医師といっしょに出てた気がするんだけど
どういう立場だったか思い出せない。

130 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:29:23 ID:Rn1t+R+f0
代理母を認めるアメリカ法を「日本の公の秩序に反する」と言い切った
日本の最高裁判所GJ! これぞ、日本の良識!

131 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:29:47 ID:Zkd4XWjh0
更年期の女性が妊娠、出産なんて死にそう。命に関わる。
子供がほしいという気持ちはわかるけど、異常な執着は浅ましい。
自分に与えられた運命を受け入れられない人は気の毒としか思えない。


132 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:30:24 ID:AEMKJGov0
>>124
そこで赤ちゃんポストだったら凄すぎだね

133 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:30:47 ID:/CJgLl8N0
考えるべき優先順位は
1.生まれてくる子供
2.代理母となる女性
3.子供を産めない女性
なのに、3だけしか問題にしてない。しかも感情論…

これでどう判断しろと

134 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:32:07 ID:knFJsfdV0
スタンドアロン型の人工子宮が発明されて、
「人類は卵殻から生まれる」というような発想転換が無いとなあ
無理しょ。

135 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:32:13 ID:3D5WvqRN0
子宮があるけど子供が産めない人+卵子があるけど子供が出来ない人=出産

この場合、どっちを母親とするのかが難しい。


136 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:34:32 ID:OzaLTRbj0
>>124
その場合は“死産”として記載される。
だから医師が引き取るわけ。

その意味わかるよね?

137 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:34:35 ID:HtKflqmP0
アメリカは白人の数を維持するために
 認めてるんだろう
 白人至上主義の弊害だろう、どうせ。

138 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:34:45 ID:e6UwNin/0
障害児生まれたら依頼した方は、受け取らないの?
自分らの精子と卵子だろ
健全に生まれたのは自分らの子として認めて
障害持った子だったらいらないの?
なんなんだろうね犬猫感覚か

139 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:36:11 ID:9Jdd49DyO
うちのカミさん、二人目をこのクリニックで出産したんだが、なかなか良かったよ。
根津先生検診中から毎回丁寧に診てくれたって、カミさんは妙に信頼しきってた。
陣痛の時も付き添ってるおいらにも気を配ってくれた。
子供が産まれた時も、こっちが「有難うございました」って頭を下げなきゃいけないのに、先生からごっつ笑顔で「おめでとうごさいます」って頭下げて来た。
長男の時は別の病院だったけど、ダルそうに出てきて俺様が取り上げてやった位の勢いな態度と口調でさ、とにかく「お蔭様で」と「有難うございます」を交互に言いながらペコペコしたのに。

根津先生においらがお礼を言ったら、「私じゃなく、お母さんが頑張ったんですよ。その言葉はお母さんに言ってあげて下さい。」ってスゲェ優しい口調で言われたんだ。
おまいらが言う程、根津先生は悪い人悪い医者じゃないぞ。
あんなに患者や家族に優しい先生は滅多にいない。
ちなみにカミさんは、次も根津先生にお願いしたいって言ってる。

140 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:36:53 ID:Ad5G+YJI0
こいつの医師免許とれよ。

141 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:38:07 ID:ySv7zYcj0
出産経験者だけど・・・
自分は難産の方だったのかも知れないが丸一日陣痛に苦しんだよ。
ものすごい痛みに耐えられたのも自分の子だからこそ。
その痛みを乗り越えて対面した喜びは死ぬまで忘れないと思う。
誰か分からない他人の子に子宮を貸すなんて考えられない。

142 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:38:13 ID:HtKflqmP0
>>139
彼の欠点は何?

143 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:38:41 ID:DOaBz81y0
>>136
こ・・・ころすの?

144 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:39:09 ID:knFJsfdV0
>>138
そうしない為に病気フリーのDesignatedDNAとセットに、ってことが容易に想定できる。
もともとの動機が限りなき欲望の実現なんだから。

145 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:39:38 ID:ktL3v1/80
障害児なら根津が引き取るってことは
代理母依頼した連中は涙ながらに
「障害児なんか要らないんです」と声高に訴えた、ってことになるな。

この人らはこれから貸し腹女をずらりと並べて
健康で障害のない子供を産める女かどうか品定めすんだろ?
生まれた子が障害児だったら捨てるんだろ?
普通に鬼畜だな。

なんでこいつらは結婚する時に「まともに子作りできるかどうか」の品定めをしなかったんだ?
もし品定めされてたら、結婚すらできなかったはずだ。
自分がされたら困ることを何故赤の他人にやって平気なんだ。下劣だよ。

146 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:41:49 ID:Muv4+CQU0
要は治験のボランティアと一緒だろ。
金目当てでしかやらない。
人権も倫理もへったくれもない。本気でアホかと思う。

147 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:42:14 ID:U81yxzUM0
医者がサメザメと泣き出したときに

不信感が決定的になった。なんでこいつが泣くの?

こういう不必要なまでに感傷的な医者なんて要らん。

148 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:42:31 ID:LqXYatlh0
>139
でもそれと代理母問題は別じゃ?それとも奥さん代理母に立候補するつもりあり?
自分の身内なら全力で引き止めるなぁ

149 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:43:38 ID:z19/09xQO
親に「もしあんたが産めなかったら産んでやる」って言われたけど、やっぱゾッとした
そんなことさせる人間だと思われたくない

絶対おかしいって、ホント
やるにしても、高田夫婦みたいに
「いくらでも払います」「お金が欲しいのでやります」って言われた方がまだ救われる

150 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:43:50 ID:2inVM64l0
>>139
それは商売だからでしょ
普通の内科医よりも産婦人科系は評判が大事だから

151 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:44:23 ID:fXJdcWwx0
そもそも先天的に子宮のない女性と結婚してて
代理母募集に同意しているはずであろう夫ってのも何者よ
それに代理母には保険を、とかいうけどそんなリスク高い保険って
どこの会社が引き受けるのさ
なんだかあまりにも発想が自分中心すぎて絶句するよ


152 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:44:46 ID:/CJgLl8N0
>>139
時にはNOというのも優しさなんだよ。

153 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:45:26 ID:Q6EE1qKS0
>>138
そうですね。子供の人権は考えないんでしょうね。ペット感覚ですね。

154 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:45:34 ID:fiy3d5PZO
本当に、生まれた子に何らかのトラブルがあったら医者が引き取るって言ってるの?

155 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:47:27 ID:0tLPUJC70
>>146
そういえば、治験がいいなら、これだって許されるはずだな。


156 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:48:11 ID:qzjAMEAX0
ボランティアの女性、40〜50歳って結構上の年齢なのね
それが引っかかる

157 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:49:03 ID:fXJdcWwx0
夫もそういう女性と結婚してる以上「子どもがいなくても
君は僕の宝物、君がいてくれるだけでいいんだ」くらい
言うのが人間としてのスジなんじゃないの
知り合いに、病気で子宮をとった女性と結婚した男性が
いるけど、夫婦仲むつまじく暮らしてるよ
代理母なんて全く考えてない感じ

158 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:49:34 ID:O9oHDho10
>>139
あの先生は目の前の患者さん(妊婦の場合もそう言うンかな)の
喜ぶ顔を見ることが最大の喜びだからな
それが高じて問題起こしちゃうんだが…
だから患者にしてみたらそりゃあ良い先生だろう

159 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:49:36 ID:Za0AQfxZ0
>>128

エゴだよ 空気や水じゃないんだから、子供なしでも生きて行ける
子供のいる幸せは理解できるが、他人を不幸にする可能性があるのなら止めるべき

160 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:50:31 ID:i/2ZAy5k0
素朴な疑問だが、
代理腹が母親の場合、夫の方は義理の母親から出てきた子供を
自分の子供と思えるもんだろうか

知識としてはわかっていても、心がついていかない気がする。
まだ全くの他人の方がいいような気がする

161 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:51:11 ID:DOaBz81y0
435 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2007/04/14(土) 01:48:55 ID:+h27h3LG
ネズミのグロい嘘泣きで、代理出産禁止の方向に世論が動き、
緊急措置で代理出産禁止の法律が作られたら、ネズミも神になれるw。

すぐさま禁止の方向で手を打たないと、ボランティアに着床しちゃったらまずいと思う。
戸籍上のことはともかく、やっちゃったもん勝ちという言葉があてはまるのが代理出産。
途中で堕胎させるわけにもいかないからね。

厚生省あたりに凸するか?



162 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:51:44 ID:koDRletv0
>>157
この女の人が聞く耳持たないんじゃないかな

163 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:52:10 ID:Q6EE1qKS0
>>139
人がいい悪いの議論じゃないんです。たとえ、人の良いお医者様でも、
その人のする行為が、社会倫理に反することもあるのです。
当事者の目線は、もっとクールな判断をする国民とは違うはずです。
そのお医者様は、感情論で視野が狭くなってるかもしれません。
間違った判断をすることも有ります。

第三者の目で冷静に判断すれば、「自分の幸せのために、他人が不幸になっても良い」の理論は
間違ってます。

164 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:52:11 ID:v1NaKiBh0
これが嵩じると、妻が正常なのに偽装して、
代理母に生ませるってケースも出てくるんじゃない?
体型崩れない、痛い思いしない、障害児は知らんぷりでいい…
自己中夫婦にはオイシイシステムだよ、これ。

165 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:52:17 ID:z19/09xQO
>>157
旦那で満たされてないのかな
子供さえいたら幸せになれるのに、とか思ってたり…

166 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:53:23 ID:9Jdd49DyO
>>142
うーん。患者や家族の立場からみれば、腕もいいし素晴らしい先生だ。
ただ、不妊治療に関しては、「患者と家族を思う気持ちが強すぎ」て、医者として留まる境界線が人としての良心の範囲に入り込みすぎてしまって、そこの治療で問題になってしまっていると思うんだが。
どうだろう?

167 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:53:43 ID:LqXYatlh0
>160
義理の母親にもう妊娠能力がなかったら、夫の実母に頼んだりとかするのかね
自分の母親に自分の子を産んでもらいたい夫っているかな

168 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:53:52 ID:fiy3d5PZO
>>157
言っちゃ悪いけど、この人たちは夫婦仲とか個人の心とかの問題の原因を「血の繋がった子供がいない」ことに押し付けてる気がする

169 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:53:54 ID:gozoQZy3O
>>139
確かに優しい人なのかもしれないけど、だから正しい事をするとは限らない


170 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:54:22 ID:2inVM64l0
>>160
代理母に上が移って子供つれてうめない奥と別れ結婚したりしてね

171 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:54:31 ID:BODAsRZ70
自民党の某議員
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」

2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ

172 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:54:35 ID:tneCYY7C0
代理母出産で生まれた子は誰の子?

http://www.37vote.net/news/1160254485/

173 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:55:42 ID:/BKdsvdw0
自己中夫婦の問題はおまえらが心配する必要あるの?
不幸な夫婦から子供を取り上げてまで?

あ、そう。

174 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:56:23 ID:z0mIpYmf0
産めない人の気持ちを思いやって考えることが出来る人が
なぜ高リスクの末、ようやく産んだ子を
取り上げられてしまう人のことを全く考えられないのか不思議

175 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:58:47 ID:fXJdcWwx0
自分は子ども一人産んだけど本当に命を削って産むんだと実感した
死ぬかと思ったし 今はほぼ後遺症ないけれど肉体がボロボロになった
子どもの可愛さとは別のところで死の恐怖を味わったことは
今でも忘れられない
もう一度やったら死にそうな気がどうしてもして
今いる子どもを残しては絶対に死ねないから
本当はもう一人欲しかったけどあきらめた
自分の子どもでもそう思う人間もいるというのに
他人のために命は投げだせない
たとえ技術の高い医者でも実際に産んだ経験のない人に
こんなこと言われたくない

176 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:00:03 ID:FHdQ2Y7ZO
ところで、根津の娘達って何歳くらい?
自分の娘達が奉仕腹にならずに済むよう、貸し腹年代を高く設定したのじゃないか?と邪推してみる
常識的に考えて、普通の妊娠出産さえ難しくなる年代の女性を
産む機械にしようとする自体おかしい
自分の患者を助けるためなら、ボランティアを使い捨てするのが医者の正義か?
もんのすげ〜傲慢

177 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:00:43 ID:2inVM64l0
>>173
あえて釣られると

自称不幸なメンヘラが平和な家庭を壊そうとしてる
それが下手すると自分の身(身内)にも降りかかるかもしれないのを
未然に防いで何が悪いってことだろ

178 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:01:36 ID:fiy3d5PZO
>>174
前スレにいた擁護派によると「自分の力である家族を幸せにできると思うと嬉しい」「代理妊娠してるときが一番幸せ」とか思うらしいよ

正直自分に酔ってるだろ、と思うけどさ

179 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:02:59 ID:mo/EGdAY0
「女性は生理のあった日を報告せよ」 インドの新上級公務員勤務規定
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081176452615.html

180 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:03:58 ID:koDRletv0
>>178
酔うのは勝手としても。。。
前者はまだわかるが
後者はありえないだろ。

181 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:04:42 ID:jrw5gyHMO
親になりたいなら
子供もことを考えろよ
人工的に造られた人間だとしって
自分らならどう思うよ?

182 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:05:03 ID:DGO+3RNW0
俺を産んでくれた、おふくろさん。
ありがとう。と素直に言える俺がいたりして。

183 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:05:22 ID:eOe9rW5m0
妊娠中に思いっきりお酒飲んだり、
あれこれ薬飲んだり、タバコ吸って
子供に何か影響出たとしても、文句は言われないの?

184 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:07:13 ID:2livd65bO
だいたい
借り腹のなかで異常が確認されたらどうするんだ?
遺伝子の責任?
腹の責任?

185 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:07:30 ID:sRfMtrS1O
175に同意。
私もボロボロになったし体質変わって持病が
増えた。妊娠と出産は命懸けってのはオオゲサじゃ
なく本当。何が起こるかわからない。
産後の母体は激しいホルモンの変化にさらされるし。

あきらめる、という選択もしくは向井パターンしかないよ。

186 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:07:33 ID:fiy3d5PZO
>>180
家族の立場まるでないよな
こんな考え方でもしなきゃ到底無理があるってことだ

187 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:10:10 ID:0tLPUJC70
>>175
世間にはあなたのように死ぬ思いをして産む人と、
ウンコ産む程度の力でツルンと産む人がいるんだよ。

経産婦を募集してるのも、そういうツルンと産む人を
探してるんだろ。


188 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:10:20 ID:ktL3v1/80
>>184
どっちにしても、責任というか負担強いられるのは代理母と子供。
子供はその命で償わされる。
依頼者側は「また子供を作りそこねた私たち夫婦かわいそう」と泣いて次の女を探すだけ。
痛くも痒くもないわな。ああ、卵子取り出す時のホルモン注射がつらいってか。
代理母も毎日打ってるんだけどね、ホルモン注射。

189 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:10:57 ID:WmWy8Uni0
>>184
誰にも責任はない。
不幸な事故だった。以上。

190 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:11:23 ID:+SBp3U8X0
日本の法律を崩壊させるためなら貸し腹差し出す組織とかありそう。

191 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:12:41 ID:BREEQP2bO
誰か、代理オナニーしてください(><)

192 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:13:42 ID:8vwSfOXz0
>>187
設定年齢が高いから、若い頃ツルンと産んだ人でも
同じように産めるとは限らないけどね。

193 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:14:38 ID:2livd65bO
>>189
医者の責任にされるのが関の山
借り腹でなくても、医者のせいにする妊婦多いのにさ


194 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:14:39 ID:3UAJXgbPO
>>178
向井亜希のケースでも代理母の女性が同じようなこと言ってたけど
お金を手にした今はもうやる気はないって感じだとか
有田さんが言ってたな

195 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:15:37 ID:O9oHDho10
>>187
経産婦でも、募集してる年代がなあ
出産ってのは若いうちの方が比較的安全で軽く済むものだから
40〜50代なんてどう考えてもツルンと産める年代じゃない

196 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:16:22 ID:eOe9rW5m0
経産婦でも高齢になると
産道が硬くなって出産時の事故も多くなるだろうし
妊娠中毒症にもなりやすいと思うんだけど。

その辺の実験とかもかねてるわけ?

197 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:19:09 ID:Q6EE1qKS0
でも、このネタは、「たかじんの何でも言って委員会」で、橋下弁護士がいじられる予感。

198 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:20:19 ID:2inVM64l0
つるんと埋めるかどうかもだけど
悪阻も人の卵じゃひどそうだよね
悪阻って解明は完全にされてないけど、確か母体が受精卵を異物と判断して
反発して起こるものなんでしょ
自分の卵でもひどくて入院する人だっているのに、他人の卵じゃどうなるかなんて
経産婦でもわからないんじゃない?

199 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:24:29 ID:gh0NEIl20
代理出産する親は産みたいというエゴばかり。

産まれてくる子供の気持ちも考えろ。

200 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:24:39 ID:5EDBQRd00
結婚できないので精子銀行使おうと思ったんだが、これって男性の身体の道具化だよな、やっぱり。


201 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:26:53 ID:ktL3v1/80
出産時に何かあったら大変だから帝王切開だろうさ。
依頼主は障害児捨てるくらい平気でやる連中だし、
それこそ赤の他人の代理母の腹さばくくらい何とも思わんだろう。

むしろ代理母には子供取り出した後は死んでくれと思ってるんじゃないか。
そうすれば後から訴えられたり子供寄越せと言われたりしないから。
代理母は死ぬことが前提なんだよ。むしろ産んだら死ね、って年齢設定だな

202 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:27:32 ID:8FsKZipvO
女の役割が見直されてるな、最悪の形で。
産まない女から子宮摘出してこの人に移植してあげられたら…

203 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:31:24 ID:sPablWib0
現場のやりとりの映像
http://www.youtube.com/watch?v=hwdc2NGG1B8

204 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:31:34 ID:txNqVz4GO
強欲、傲慢。吐き気がする

205 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:31:36 ID:kWXPhkb+0
>>202
何寝ぼけた事言ってんの?
じゃ、あんたのその使ってない股間のもの、欲しい人にくれてやれば?

206 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:35:51 ID:w44G1wDbO
>>202
オマエ一回死んでくれば


207 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:36:57 ID:fXJdcWwx0
そもそも他人の子宮移植して根付くのか
拒否反応を抑えるために免疫抑制剤・・・とか
いってたら妊娠どころじゃないじゃん

208 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:39:36 ID:5H9zPSOnO
借り腹って昔は、女性の尊厳を否定すると悪く言われたのに今は、良い事の様に言われてるが昔と今は、どう違うの?

209 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:43:49 ID:CYeeSw27O
わたくしが実験台になって差し上げますから
もう論争はよろしくてよ!



210 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:44:18 ID:jrw5gyHMO
>>208
アメリカ的思想が強くなってきた

211 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:44:31 ID:eOe9rW5m0
>>208
今だって良い事とは思われてないから
ニュースになるくらい問題になってるんだと思うけど。

212 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:45:13 ID:VQnX1+DD0
>>204
うん 冷静に考えれば考えるほど、
強欲(自己の欲求を満たすのみ)としか取れない。
その先に広がる事は一切見ていない気がする。
あのニュース映像、怖さを感じる。
オカルトな感じ

スレ違いだが、向井亜紀の様子・・・いづれ自殺でもしそうな雰囲気があった。
最高裁は冷静だよ

213 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:46:19 ID:Q6EE1qKS0
>>208
確実に、倫理観がなくなってます。

214 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:46:24 ID:IL1shzlV0
こういう夫婦って「どうせ妊娠しないんだし…」てな感じでセックスすらしてなさそう

215 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:46:39 ID:jrw5gyHMO
皆様
赤ちゃんは授かりもの
から
赤ちゃんは造るもの
に変わりました

216 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:46:59 ID:z0mIpYmf0
>>201
帝王切開は後が辛いよ
子宮収縮の痛みと傷の痛み
回復力の遅い閉経間近な女性に
ボランティア精神だけで耐えろとはあまりにむごい

そもそもお産は命を削って次世代に分け与える行為
それをボランティアでどうかひとつ、なんてありえない

217 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:49:11 ID:LLdkrOIk0
やっぱり「産む機械」じゃんw

218 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:53:22 ID:UlB1mk4PO
>40
そういう倫理論に終始するのはどうかと思う。
神とかって言うなよ。
そういう精神論が女の劣等感作るんじゃねぇの?

普通に、子供作れない体っつーことでいいと思うがな。


219 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:53:22 ID:Q6EE1qKS0
>>212
向井亜紀さんが自殺すれば、それは卑怯です。残された子供達はどうなるの?
子供は、ペットではないです。彼女には、それなりのポリシーでやったのなら、
最後まで主義を主張して生きていくべきです。それが、いかに重い十字架でも
自殺は許せません。

たしかに、今のマスコミの誘導するようなニュースは恐さを感じます。

220 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 02:55:05 ID:8FsKZipvO
子宮だけ移植はできないんだろうね。代理母なんて、自分は妊娠出産のリスクも痛みも背負いません、障害児はなかったことにします、じゃ虫よすぎ。

221 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:08:31 ID:YDmKvgcZO
法律作って、代理出産依頼者は懲役15年くらいにしる!
関わった医師は全員医師免許剥奪。
代理出産コーディネーターとか怪しい団体が出来る前に何とかしないと。

222 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:09:12 ID:jrw5gyHMO
それほど養子は嫌かね?
自分達の精子卵子じゃなきゃ嫌かね?

そんな人が子供がどうしても欲しい
と思ってるとは感じられない
養子でも実の親子より深い絆を築く
人だって居るのにその選択は出来ないのか…?

223 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:11:52 ID:9PdK6yRf0
>>222
養子しか手段がないのならその選択も出来ただろうけど
医師から代理母という手段を使えば実子が持てますよ?と言われたら
フラフラそっちに頭がいっちゃうのは仕方ないだろ

だから法律で全面禁止にしてやったほうが良いと思うんだ>代理母

224 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:12:44 ID:P7AQgcj2O
リスクあり過ぎ、他人の子供を産んで事故でもあれば、その後自分は子供を持てなくなる。
妊娠中だって、全くの他人の細胞が体内で育つのだから、副作用も考えられる。
自分の種でも、中には相手の種が合わなくて流産しやすかったりするのに。
親切が仇になって悲劇が生まれるかもしれない。
安易すぎだ! もっと深く考えろ!

225 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:15:57 ID:jrw5gyHMO
>>223
そか


今のメディアの反応が不思議でならない
悲劇のヒロインを演じる奴が居れば
二枚舌になりやがる

226 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:18:38 ID:SxraTa9IO
欲しければ何をやってもいいのだろうか

227 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:30:24 ID:HtKflqmP0
アメリカの白人が白人の数を維持するために
 容認してるだけだろう
 アメリカの白人至上主義に付き合う必要は無いだろう。

228 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:32:04 ID:7ifeneYC0
ボラ募集して応募がありました
これ自体が嘘です
はなっから腹貸業は決まってるでしょ
でその腹賃貸料の1000万のうちネズがいくら出すんじゃろ
半分以上ネズが負担してやるとかいう噂があったり。。。
60パーだっけ?

229 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:34:36 ID:iuI0DB6o0
早急に代理出産全面禁止にして欲しい


230 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:35:49 ID:z/CmavnM0
4歳生ゴミで生存、1歳放置死…21歳母を殺人で起訴

 北海道苫小牧市高砂町の市営住宅で昨年12月、無職女が男児2人を1か月以上
置き去りにしたうえ、死亡した三男(1)の遺体を遺棄した事件で、生き延びた長男(4)が
生ゴミや生の米、冷蔵庫内のケチャップやマヨネーズを食べて命をつないでいたことが、
札幌地検などの調べでわかった。

 同地検室蘭支部は6日、母親の山崎愛美(よしみ)被告(21)(死体遺棄罪で起訴済み)を
三男に対する殺人罪で札幌地裁室蘭支部に起訴した。長男への保護責任者遺棄罪での追起訴も
検討している。

 同地検によると、山崎被告は兄弟を育てるのが煩わしくなり、昨年10月30日ごろ、
2人にチャーハンを食べさせた後で交際相手の家に行き、12月4日に戻るまで2人を放置した。
三男の青空(そら)ちゃんはすでに死亡、遺体はミイラ化していた。死因は餓死か低体温症と
みられる。

 一方、長男は元気で、山崎被告が戻ってドアを開けると飛び出してきたという。
山崎被告は「2人を殺してしまおうと思った。2人とも死んでいると思ったので、
(長男が生きていて)驚いた」などと供述している。

 同地検は、長男に対する殺人未遂罪の適用も検討したが、放置された後も健康だった
ことなどから、立件は困難と判断した。

 同地検は先月13日、青空ちゃんの遺体を交際相手宅の物置に放置したとして、
山崎被告を死体遺棄罪で起訴した。二男は2004年に窒息死している。

(2007年4月6日22時38分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070406i315.htm?from=main3

231 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:36:42 ID:arHXdKJf0
こんな代理より、緊急時に変わりにトイレにいってくれる代理を制度化してくれれば助かる人が・・・

232 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:37:06 ID:FHdQ2Y7ZO
貸し腹を望む夫婦より、子供が産めない女性に
代理母出産を焚き付けた医師の責任は重い

233 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:39:33 ID:7ifeneYC0
あ、>228はあくまで聞いた噂ですよw
念のため。

234 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:39:38 ID:zu/JaFQc0
本人に涙ながらに会見させたり嫌な感じ
世の中にはいろんな理由で不妊や出産できない女性、父親になれない男性もいるのに・・・
みんないろんな条件があって、あきらめている人もいる。
子宮だけを問題にするのなら、まさに、出産は産む機械でしかないよ。

235 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:40:30 ID:6fC2VWX60
赤の他人を自分の精子で孕ませるんだぜ
しかも嫁の卵子と一緒にぶち込むってどんだけめでたいんだよ

他人ならまだしも嫁のカーチャンに自分の精子入れるって
それなんてエロゲ?だよな

236 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:41:04 ID:lyl0oRns0
タダじゃ無理だろ
やっぱ商売にしないと

237 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:43:52 ID:z/CmavnM0
8カ月の長女を虐待 傷害容疑で20歳の母逮捕 東京

  生後8カ月の長女を虐待し、頭に重傷を負わせたとして、警視庁は12日、
  東京都江戸川区東葛西2丁目、主婦中嶋美穂容疑者(20)を傷害の疑いで逮捕した。
  葛西署の調べに対し、「長女が泣きやまないことに腹を立ててやった」と話しているという。

  同署の調べでは、中嶋容疑者は9日午後8時ごろ、
  自宅で長女の頭を壁にぶつけるなどして脳挫傷の重傷を負わせた疑い。
  11日に長女を同区内の病院に連れて行き、不審に思った病院側が12日に警察に通報した。
  中嶋容疑者は夫(25)との3人暮らし。

朝日新聞 2007年04月13日11時39分
http://www.asahi.com/national/update/0413/TKY200704130169.html

長女の頭、壁にぶつける=20歳母親を逮捕‐警視庁

  生後8カ月の長女の頭を壁にぶつけてけがをさせたとして、警視庁葛西署は13日までに、
  傷害容疑で、東京都江戸川区東葛西、主婦中嶋美穂容疑者(20)を逮捕した。
  調べによると、中嶋容疑者は9日午後8時ごろ、自宅で長女が泣きやまないことに腹を立て、
  頭を壁にぶつけ全治不詳の傷害を負わせた疑い。

時事通信社 2007/04/13-11:13
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007041300367

238 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:44:07 ID:NGM2r4WL0
>>235
うん。赤の他人より生々しい

239 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:49:53 ID:UCJMzbY5O
「道具」というか「機械」ね。

生む機械。

240 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:52:12 ID:rylHCdPr0
>>236
でも、今回は「ボランティア募集」って言っちゃってるわけで。
海外でやるお金はないって言ってるところから想像すると、
謝礼が出たとしてもすずめの涙に毛が生えたようなもんだろ。

それで他人の精子や卵子腹に入れて、命かけるなんて
勇者すぎw
つーか、逆子とかで出産時の事故にあって障害児になったら
どうすんだろうな。引き取るのかな?こっそり殺すのかな??

241 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:56:37 ID:z/CmavnM0
4歳生ゴミで生存、1歳放置死…21歳母を殺人で起訴

 北海道苫小牧市高砂町の市営住宅で昨年12月、無職女が男児2人を1か月以上
置き去りにしたうえ、死亡した三男(1)の遺体を遺棄した事件で、生き延びた長男(4)が
生ゴミや生の米、冷蔵庫内のケチャップやマヨネーズを食べて命をつないでいたことが、
札幌地検などの調べでわかった。

 同地検室蘭支部は6日、母親の山崎愛美(よしみ)被告(21)(死体遺棄罪で起訴済み)を
三男に対する殺人罪で札幌地裁室蘭支部に起訴した。長男への保護責任者遺棄罪での追起訴も
検討している。

 同地検によると、山崎被告は兄弟を育てるのが煩わしくなり、昨年10月30日ごろ、
2人にチャーハンを食べさせた後で交際相手の家に行き、12月4日に戻るまで2人を放置した。
三男の青空(そら)ちゃんはすでに死亡、遺体はミイラ化していた。死因は餓死か低体温症と
みられる。

 一方、長男は元気で、山崎被告が戻ってドアを開けると飛び出してきたという。
山崎被告は「2人を殺してしまおうと思った。2人とも死んでいると思ったので、
(長男が生きていて)驚いた」などと供述している。

 同地検は、長男に対する殺人未遂罪の適用も検討したが、放置された後も健康だった
ことなどから、立件は困難と判断した。

 同地検は先月13日、青空ちゃんの遺体を交際相手宅の物置に放置したとして、
山崎被告を死体遺棄罪で起訴した。二男は2004年に窒息死している。

(2007年4月6日22時38分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070406i315.htm?from=main3

242 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 03:56:44 ID:jk58oHu20
高田が若いねーちゃんと浮気して、あっさり自然妊娠、出産で
ガキが生まれたらおもろいのだが。
代理母論議も下火になるはずだ。

243 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:02:59 ID:Rex0Z97P0
デキレース。
はじめから決まってた家族間とかかな

しかし、障害おっても、死んでも、保険金など、国に要求するなよ。

244 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:04:35 ID:KijPLhkn0
子供がいないから不幸、子供がいれば幸せになれる、という価値観こそが問題。

自分で産めないのにもかかわらず、子供を諦めないことの醜さといったら
ない。究極の物欲だよ。会見で泣きわめいていたバカ女を見ていて腹が
立ったね。

障害児でも産まれようものなら「いらない、自分の子供ではない」になったり
せぬかと心配だよ。

245 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:11:43 ID:gOBuZ2r50
この医者は女性を商品にしちゃいましたか
子宮がないとか、何かがだめで妊娠、出産が出来ないのは自然の摂理で
もはや治療でもなんでもないんだよね

ところで、分娩時の激痛や、帝王切開による傷に対する対価は支払ってくれるの?
金額によっちゃ母親貸しますよ、無償じゃだめね

246 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:12:27 ID:zsYE1R9m0
金で何でも手に入れられる、どんな欲望も実現出来る、自分さえ幸せになればよい、と思っている傲慢な人間達は、
神の怒りに触れ、天罰を食らうであろう!!

247 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:14:28 ID:/LIfPsT2O
代理になる本人が承認してるんなら問題ないのに
それを団体で規制する方が権利の抑圧じゃねえのかと(゚∀゚*)


248 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:17:21 ID:zsYE1R9m0
この医者の醜悪な顔、正視できない。
映像って、正直。
顔に、卑しさが表れている。

249 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:17:28 ID:P7AQgcj2O
こういう現実的な対処は少なからず必要になってくるよ。

250 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:17:57 ID:8FsKZipvO
旦那が妄執女に見切り付けて浮気してたらスゲー展開w

251 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:18:06 ID:z/CmavnM0
エイドで生まれた子の数って10万人だったか30万人だったか、
多いんだぞ。
間男も入れたら300万人ぐらいにはなるだろ。

252 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:18:15 ID:9PdK6yRf0
>>249
借り腹が現実的な対処?

253 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:20:15 ID:gOBuZ2r50
日本でこういうことがやられるのはやっぱり嫌だね
でもとりあえず、いくらもらえるか聞いてみたいんだけど
どこに問い合わせればいいわけ?

254 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:22:10 ID:z/CmavnM0
「誰も知らない」

恋人を作って駆け落ちし、子供達をアパートに一ヶ月以上置き去りにした
母親。頼る人も無いアパートで壮絶で孤独な生活が容赦なく子供達を待っていた。

http://www.kore-eda.com/daremoshiranai/

内容:
http://www.kore-eda.com/daremoshiranai/story.htm


255 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:22:57 ID:ToTIIPs/0
>>250
代理母が社会に認められないせいで、
子供を生めない私は旦那に浮気されました‥‥‥
子供を生めない女は幸せになる権利がないんですか!?
誰か‥‥誰か助けて下さい‥‥‥!!

という会見が開かれます

256 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:23:19 ID:8FsKZipvO
親族関係持ち出して圧力に泣き落としで強引に承認させられることもありそうだな。自分の欲望を満たすためなら人を危険にさらすことを何とも思わないような親族とは縁切るけど

257 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:23:37 ID:zsYE1R9m0
>>247
>代理になる本人が承認してるんなら問題ないのに

こんな契約は、無効です!!
無効!! 無効!! 無効!!
麻薬取引の契約の方が、一万倍マシな位。

公序良俗に反する契約は、契約とは見做されません。無効なのだ!!!!

258 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:23:54 ID:PFIj6gRvO
>>247 本当にそれだけで済むとでも?
ただ「体型崩したくないから」で、弱い立場の人を威す事だってできるかもね。
植えて暫く待てば子供が届く。便利だね。

259 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:29:17 ID:SFlsJsthO
で、なんでメンヘラ女は顔と名前出さないの
間違った事してないんでしょ
自分は安全な立場でリスクゼロなんて考えてる意味わかんねー
子宮より頭が欠陥なんじゃないか

260 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:32:55 ID:zsYE1R9m0
こんな事が許される社会になったら、それこそ本物のスーパー格差社会になる。
金ない奴は、血や臓器を売り、腹を貸し・・。
サラ金の多重債務者オババなど、真っ先に話が行きそう。
貧乏人は使い捨ての殺伐とした日本になりますね。

そもそも他人の人権をまともに考えられない奴に、子を持つ資格なんてない。
犬でも飼ってろ。
子を持つなんて100年早いんだよ。
だから、神様は、お前さん達に子を授かれなかったのだ。

261 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:36:18 ID:8FsKZipvO
>>258
で、脅された人間はどうするかと言うと、
承認したふり→妊娠→リスクの少ない12週未満で闇で中絶
保身もしたいが命も惜しいですから。
そもそも脅されて妊娠なんてレイプと変わらないし、そんな遺伝子を10ケ月も腹で育てたくありません。

こんなの認めたら中絶件数えらいことになるぞ

262 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:37:08 ID:Bwp/TVimO
あんまり派手にやると潰されるから心配。
法整備までの間、今までどおり細々とやってた方が良かったかも。


263 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:37:49 ID:z/CmavnM0

[現在合法] 人間の摂理や神の手に反することばかり

1. バイアグラ              2. コンドーム
3. 避妊ピル               4. 中絶
5. 顔射                 6. 性転換手術
7. フェラ                8. 風俗
9. 鬼畜AV               10. 鬼畜エロゲ
11. 不倫               12. 私生児やシングルマザー
13. 体外授精             14. エイド(精子を別の男性からもらう)
15. 養子縁組、学校での養子イジメ   16. 里親制度、学校での里子イジメ
17. 特別養子縁組           18. 赤ちゃんポスト
19. 13歳で母親            20. 50歳で父親
21. ロリコン             22. マザコン
23. アニオタ             24. 民降る
25. あるある捏造           26. 生む機械(大臣発言)
27. 子供を産まない女性は生きている価値が無い(都知事発言)
28. 万世一系、家長制度、戸籍制度 29. 側室
30. 従軍慰安婦            31. アジアから嫁の購入

[げんざい非合法]

1. 代理母



264 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:41:25 ID:i/OEoMNM0
豚の子宮を借りればいいじゃない。www
あ、豚権をと言い出す基地外がでるか。w

265 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:44:17 ID:H69yVwmo0
何年か前に人口的な母体を作る技術はあるが、あえてやらないって
医療関係のコメンテーター?がTVで言ってたのを思い出した。

266 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:45:38 ID:J+fEq9D30
1 名前:川*´Д`)y~~~<ママデスφ ★[sage] 投稿日:2007/02/08(木) 00:12:23 ID:???
 日本弁護士連合会は7日、代理出産の禁止を定めた「生殖医療法」を制定し、
生殖医療技術の乱用を防ぐべきだとする提言をまとめ、厚生労働省に提出した。

 00年に同様の提言をまとめているが、法整備が進まないため
改めて法による規制を求めた。

 提言で日弁連は「子供を欲しいと願う夫婦の『幸福追求権』や
『自己決定権』は無制約ではない」と指摘。

 代理出産に反対する理由として(1)生まれてくる子供の人権を侵害する
(2)女性を「生殖の道具」とすることで人間の尊厳を害する−−ことなどを挙げた。
 既に生まれた子供のための環境整備については今後、検討を続けるとしている。

引用元:http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20070208k0000m040126000c.html

267 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:47:04 ID:pJmS99w70
腹も痛めず生んだ子供では自分の遺伝子を持っているかなんて
気分の問題であって、養子だろうと子供に対する愛情は変わらないだろ。
それでも自分の遺伝子を持った子供が欲しいというのはただのエゴだ。
素直に養子にして同じ不幸な者同士で助け合っていろ。

268 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:47:32 ID:La5rzqBu0
こんなの応募する人いるのか?
自殺考えてる人とかなら肉体提供しても良いとおもうけど。

代理出産で命落とすボランティア出てくるだろ。

269 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:47:42 ID:J+fEq9D30
ぶっとびすぎだよ、ネヅ。

―今後の生殖医療はどういった方向に進みますか?

遺伝子治療の領域に入るだろうしES細胞を使ったパーツ交換の時代を迎えるでしょう。

薬を使っての治療でなく遺伝子レベルの修正による治療などが本格化する。
つまり発症因子を取り除くといったことです。こういったことがひいては医療費の削減につながっていく。

「倫理に反する」といった意見もあるでしょうが、倫理的とは正に既成概念でしかないのではないか。
今後は代理出産でなく遺伝子技術による動物を使っての出産や人工子宮が実現性を帯びるでしょう。
または、当院でも卵子の凍結保存が可能となりましたが、
若い時の卵子を採卵して保存しておき、高齢になっても産むことができます。
産むことができる状況になった時に産むことができる余地を残してあげなくては人口も減っていき亡国となってしまう。
ttp://www.linkstaff.co.jp/anohito/anohito0107sp2.html

■保存精子で死後生殖、根津院長が公表…法整備の遅れを提起
病気で夫を亡くした西日本の30歳代(当時)の女性が、
凍結保存していた亡夫の精子を使って体外受精で妊娠し、2004年に出産していたことを、
諏訪マタニティークリニック(長野県下諏訪町)の根津八紘(ねつ・やひろ)院長が11日、明らかにした。
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070411it07.htm?from=top

270 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:49:46 ID:zsYE1R9m0
何年も前、人工子宮の話をしてた時、職場の年上の男性がポツリと言った。
「そんなもので生まれるようになったら、孤独な人間が増えるだろうね・・」、と。

271 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:53:07 ID:z/CmavnM0
>>265
ただいま順天堂大学が開発中らしいが、大金がかかるらしい。
1000万円とか。

>>267
はげどー、子供に対する愛情の深さは、「腹が痛かったか、
痛くなかったか」とは関係ないはず。
養子貰っても我が子同然にかわいがる親は沢山いるし
自分で生んでも虐待死させたり置き去りにして男と遊びにいく親も沢山いる。


272 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 04:57:51 ID:gkwEjjGk0
何ら問題は無い 厚生労働大臣の認識を実行に移しているだけ

273 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:01:07 ID:ZH3ssajg0
男のお前が、腹を痛めたどうのこうのと言うのは笑止千万だな。
お前も厚生省の頭の固い糞役人達と同じだ。そんな事、どうでも
良い事だと分からないのだな。養子と実子ではまったく違う。
減数分裂によって、自分の遺伝子の半分は我が子に継承されるのだ。
その感激は、養子とはまったく違う物でしょう。日本は、堕胎を認め
ている数少ない国だが、受精が命の発症だと思っていないからだ。
だから腹を痛めて出産しない限り、命として認めたがらないのだ。
お前も、不要な子供を殺してしまう鬼畜の仲間入りをしそうだな。
故マリアテレサは、公然と殺人が認められている国におりたちました。
と日本にこられた時に言われた。厚生省の役人達は、恥じるべきです。
法律できちんと堕胎を認めないようにしなさい。神様の御心です。


274 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:01:43 ID:i/OEoMNM0
>>267
自分の遺伝子を残すのが本能だろ。生んだかどうかは本質じゃあない。
男は埋めないわけだし。自分や伴侶に似ていればかわいいのは自然なことだ。

275 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:02:22 ID:1igu/TVf0
>273
> 法律できちんと堕胎を認めないようにしなさい。神様の御心です。
法律嫁

276 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:03:12 ID:+XteY5blO
私 死にたいし応募しようかな

277 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:05:06 ID:Sgy79uu20
何でボランティアなんだ。
何故商行為でいけないんだ。
偽善というしかない。
女は産む機械、何がおかしい?
先進国フランスは、生殖と養育は別と割り切って、
少子危機を脱した。ただし今や私生児が5割らしいが。
フリート達を救いあげるのはもはや不可能だろう?
それなら、フリート共を生む機械・生ませる機械に仕立てればよい。
そんなに難しいことでは無い。今でもガキは十分出来ているの。
ただ途中で消されているだけだ。それを強引に食い止めればよい。
フリートは生む能力はあるが、育てる能力は無いことは当然だ。
後の養育は社会の責任だろう、屁理屈はもう聞き飽きた。行動だ!

278 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:06:35 ID:La5rzqBu0
生まれつき子宮がない(記者会見のときの娘のほう)のは、自然の摂理で
子供がもてないってことなんだと思う。

かえってそういう人の子供を作ってあげても今度は生まれてきた子に同じ奇形が
出そうだ。そういうのも考えないのかね。

279 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:06:47 ID:z/CmavnM0
>>270
実親が産んでも孤独なガキは多い訳で。
人工子宮を孤独さのいい訳にするなよ。

>>276
偉い!この世にひとつでも意義を残して、人に感謝されながら
「必要な人」と思われながら死んでいけるではないか!

>>277
何だよ、そのフリートって。w
ニートとフリーターの間か?

280 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:07:45 ID:zsYE1R9m0
>>274
>男は埋めないわけだし。

男も膿めるように根津にお願いしてみたら?
まあ先ず、根津本人が妊娠してみるべきだな。
極限に挑戦しろよ、クソ医者!

281 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:08:48 ID:kCRYOlpx0
こんな話は言語道断だが
障害があれば医者が引き取るは 都合よすぎるだろ
どんな子でも引き取るくらいの覚悟もてよ! 

282 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:08:56 ID:1M5xc85E0
どっかの厚生労働大臣がこの院長に文句言ってるみたいだけど

 自 分 の 発 言 と 矛 盾 し て ま せ ん か ?


「産む機械」にしようとすることをなぜ否定する?
逆に喜ばしい事じゃないんですか?wwwwwwwwww

283 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:11:44 ID:z/CmavnM0
>>280
嫁が産めなかった時のために夫様に人工子宮を装着すればよかろ

>>282
だよなー。
日本の大臣「女は産む機械。その女を産む機械として扱うのは許さん」
ってレベルの支離滅裂さだよなー w w w
さすが日本の自民党クオリティー。

284 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:12:03 ID:HwJfYjz60
まず、院長、お前の嫁や娘、孫、その他親族に代理母を頼めよ
話はそれからだ

285 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:14:57 ID:iuI0DB6o0
厚生労働大臣は別に女性イコール生む機械って意味で発言したわけじゃないし

286 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:15:37 ID:zsYE1R9m0
>>284
その通り!!

287 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:16:37 ID:1igu/TVf0
>280
> 男も膿めるように根津にお願いしてみたら?
> まあ先ず、根津本人が妊娠してみるべきだな。
> 極限に挑戦しろよ、クソ医者!
だな
子宮外妊娠と同じ状況を外科手術で作ればいいんだから、男性の妊娠も理論的には不可能じゃない
ぜひ、根津医師やその支持者たちに実践して欲しいですね

288 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:17:56 ID:1M5xc85E0
>>283
教育再生会議にこの件をうpしたら面白そう
総合学習にこんな題目でディベートさせたらどうかとw

それか逆転裁判にソフト化を頼んでみるとかwwwww
こりゃ大ヒットだな

289 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:20:21 ID:D9KrOLfw0
こういうのは、一度代理母の人に死んでもらった方がいいな。
そうなったらグループは「自然解散・消滅」でしょ。

290 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:20:34 ID:1gyG0fQM0
>>282-283
産む機械発言の真意を未だに読解できないゆとり世代発見
マスゴミの報道に対するメディアリテラシーっていうものを身につけるよう頑張りなさい。

291 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:21:31 ID:1DIPmEnt0
>277
フランスの場合、子供産みまくってるのは移民だから。
それに日本の場合、家も高いし教育費も恐ろしく高い
こんな国で冷静に子供を産みたいやつはそんなにいない

292 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:22:20 ID:z/CmavnM0
>>285
「生む装置」って意味で発言したんだから、「生む機械」も同じ意味だろ。

自民党大臣:「女は産む装置。その産む装置を産む機械として扱うのは許さん」 w w w

>>288
賛成!うp、うp!!
ソフト化要請!

293 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:29:03 ID:iz/b5pS5O
代理母って他人の子が腹にいるの怖くないのか?

294 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:30:11 ID:uMHGBXetO
どうしてフェミの団体とかは何もコメント出さないのは何故?


なんでも自分らの思う通り行くと思たら大間違いやぞ。
遺伝子残したいて、自分らそれほど大したもんか?
厚かまし過ぎ。

295 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:30:33 ID:OzaLTRbj0
反対してる女性の方に聞きたい。
自分の卵ならいいけど、他人の卵なら嫌だ、という理由は?
命の誕生には代わりがないと思うんだけど・・・

僕は数年前、ボスニアの戦地で救護活動をしてました。
命の危険もあったけど、なによりも子供たちを守ることに必死で。
それでもヘルツェコビナの兵隊に何人か撃たれました。
もう、悔しくて、悲しくて・・・

代理出産だろうとなかろうと、命の誕生は尊いものです。
できることなら僕が代わりに産んであげたいぐらいです。
でも女性にしか子供は産めないんですよ。
なのに・・・それなのに・・・どうして嫌なんですか?
どうして反対するんですか?

296 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:31:03 ID:1M5xc85E0
>>290
あえて反応してやる
真意も何も本人が謝罪している→落ち度があったと認めている
その上大臣としての立場の重要性を理解していない
ちなみに日本より数段フェミ度が強い欧米では女性を特定して
中傷すると大臣クラスでは即刻切られる

アンタはリテラシーを身につけていると思い込んでるただのオッサンということだw

297 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:32:21 ID:z/CmavnM0
>>293
そんなのが怖い奴が代理母をやりたがるもんか! w w w

298 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:33:21 ID:zsYE1R9m0
>>295
もっと巧く釣れ

299 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:36:12 ID:c44XEoOEO
なんか香ばしいのがいるな。

300 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:36:31 ID:1M5xc85E0
>>295
おまいさん(´・ω・)カワイソス

301 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:38:55 ID:P3aB2ARW0
>>296
生む装置発言で落ち度があったと認識しているのに、今回のケースで
借り腹装置推奨って発言するならむしろそっちのほうが問題だとおもうけど・・・・

302 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:42:13 ID:d3MDgnrc0
>>295
喪前、惚れた!!
そんなボランティアが2ちゃんネラーにもいたとは驚き。
代理母に反対してる女どもって、まじで了見狭いよな。
代理母に反対してる男どもも「嫁がよその家の子供を産むなんて嫌だ。
俺様だけの嫁でなきゃ」ぐらいの認識なんだろうな。どっちも民度低すぎ。

>>296
いいよ、いいよ!!
同意だ。

>>301
柳沢ジジイの本音:「くそー、根津先生のアイデアには大賛成なのに
          立場上、賛成って言えないよぉ〜」

303 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:46:03 ID:P3aB2ARW0
>>302 (´・ω・` )カワイソス

304 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:46:47 ID:1M5xc85E0
>>301
>>282を見てくれ
それからレスするならしてくれ

305 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:51:37 ID:NCAIjwZ60
旦那の垢で力太郎作ればいんじゃね?

306 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:55:28 ID:O9oHDho10
>>295
命が大切なら、子供だって血の繋がらない他人の体内という、過酷な状況で育つよりも
半分は血の繋がった安定した体内で育つ方が良いに決まってます
また、生まれたあとの精神的な問題はどうしますか
実際に諸外国では生まれの事実に耐えられず自殺を選ぶ代理母出産児が問題になっているそうですよ

307 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 05:59:01 ID:P3aB2ARW0
>>304
読んだ上でのレスですよ。

308 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:00:51 ID:1M5xc85E0
>>307
二枚舌だから問題にすべきというのが根底にはある

その上でいかにして皮肉るかを考えるのが我々の(ry

309 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:04:39 ID:asssVIXR0
>>295
「自分の卵ならいいけど、他人の卵なら嫌だ」という考えを持っているのは、
養子ではダメだ、私達夫婦の精子+卵子で出来た子じゃないと育てられない、という
代理母賛成派の方ではないですか?



310 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:07:42 ID:9Hwu/Z2H0
借り腹を推奨することで、色んな問題が出てくることが分からない
想像力の乏しい奴がいるな。
男口調だがフェミか?単なる釣りか?
本人がいいと言ってるんだから、借り腹提供者が自分の願望の犠牲になって死んでも問題ないと思ってたり、
生まれた子供が奇形児や障害児だったら医者に引き取ってもらえることに葛藤がない奴は
親になる資格はないと思う。わるいけど。エゴ強すぎ。

311 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:10:26 ID:g6nqjpZaO
リスクが大きいから大金貰ってでないとやらないって人が多いと思う
闇で謝礼は当たり前かと

312 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:15:17 ID:z19/09xQO
>>296
ちゃんと全文呼んでないんだろ、おまえは

313 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:18:38 ID:ZL1U5gXN0
こんなめんどくさいことしないで
この際立会いのもと、旦那にお母さんとやってもらう方が早いじゃん(セックス)
血は繋がるよ
どうせ人工的なことやるならこっちの方がマシ。
姉妹いるならそっちでも。


314 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:20:15 ID:O9oHDho10
>>313
母親はもう閉経している=排卵がない訳だから、セクースで妊娠は不可能

315 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:25:47 ID:kTgt6stA0
>>314
母親にホルモン注射しまくって
生理を再開させている訳だが

316 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:30:14 ID:g6nqjpZaO
病院の宣伝なんだろうけど
普通に自分の親でこの病院で産まれた子でも
出自に疑問を持ちそう
代理母出産してますて公言してる訳しょ?

317 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:30:30 ID:2inVM64l0
>>295
あんた健康なんだから愛するアテクシノ旦那の精子とアテクシノ卵
腹にぶち込んで育てなさいって言われて反対しないで受け入れるほうが
どうかしてるって
旦那から見たら、自分の妻がよその男に孕まされたようなもんだろうし

命が大事だというなら、無理高齢出産で命を落とすかもしれない危険をはらんだ
代理母の命二ついてはどーするの?ってことだし、既にこの世に生まれて捨てられてる
命を保護(養子)でもなんら問題ないでしょう

それこそ、>>295が体験した過酷な状況下で命の危険にさらされてる子供を
安全な日本に引き取ってやったほうがよっぽどいいんじゃないの?

318 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:37:29 ID:9Hwu/Z2H0
>>315
いまさらだが、本当に気持ちが悪くなってきた…
母親も子宮のない体で生んでしまったという負い目があるようだが、
そんなに卑屈にならなくてもと。
それとも娘に何か強く言われたのか。
それに、夫の様子が出てこないのはどういう理由なんだろう。どう思ってるんだろうね。

319 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:39:42 ID:54a8j59GO
>>295
今回の借り腹の問題とは論ずる次元が違うと思うが。

320 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:43:17 ID:O9oHDho10
>>315
生理は排卵が無くても起こるが、自然妊娠は排卵がないと無理
つーかもう卵子作れないから閉経すると思うんだがそのへんどうなんだろう

321 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:44:39 ID:QxwkGV3/0
「そこまでするなら素直に養子をもらっとけよ」という意見
「そこまでする気がないなら養子でももらっとけよ」という意見

どちらに共感できる?

322 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:49:00 ID:g6nqjpZaO
母体が高齢だと死ぬな
出血も普通に較べて大量らしいし
栄養を腹の子供に取られる訳だから
普段健康でも血栓や持病悪化のリスクが高いよ
子に障害が出るリスクも高そう


323 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:51:27 ID:g6nqjpZaO
>>321
養子を貰う方が良いと思うよ

産むのがゴールで
育てる意識が強くないと
育児放棄する可能性が高いから

324 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:51:34 ID:3Dim8Acv0
今回のケースは子宮の不全だけど
本来なら選別淘汰されるべき、子宮に致命的欠陥のある遺伝子を残すことになる

遺伝子異常は流産したり、育たなかったり、生殖機能がなかったりするわけだけど
遺伝子異常の個体を生殖させれば、次世代に遺伝子異常が伝えられる可能性が高くなる
これは人類の遺伝子プールの汚染を意味する

なんでもかんでもヒューマニズムにもとづいて解決する発想が間違っている
生殖は、生物としての義務であって人道に基づくものではない
子宮に異常がある個体は、子宮をプログラムしている遺伝子配列自体に問題があるケースも
多いだろうから淘汰すべき対象だと思う

325 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:52:16 ID:5H9zPSOnO
障害を持った子供が産まれたらこの親子は、育てていくのかそれとも……

326 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:53:16 ID:wpVMxrI80
人間製造器

327 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:53:19 ID:d3MDgnrc0
「生む機械」発言はこの布石だったのか!


328 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:54:05 ID:c2YpERLT0
国民の2人の1人がガンで亡くなっています。年間30万人がなくなっているのです。

抗がん剤は、副作用が問題なのです。副作用が無ければ、怖くありません。

つまり抗がん剤を少しでも抑えるために、海外のように夜間投与を行うべきなのです。
国内の病院でも直接主治医に言えば、夜間投与を許可してくれるところも
あるそうです。

329 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:54:50 ID:5H9zPSOnO
この問題で思ったんだけど運命って何処まで操って良いのかねぇ?

330 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:55:53 ID:g6nqjpZaO
>>325
おそらく捨てるよ

でも育てる仮定で障害が出た時にどうするかは知らない


331 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:55:56 ID:O9oHDho10
言葉悪いけど本人カタワな訳じゃん
それで子もそうだったら母親がまた自責の念にかられて泥ひっかぶる可能性もあるかも


332 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:57:46 ID:wpVMxrI80
>>320
卵子の元は、2次性徴の時点で、あらかた作り終わってる
歳取ると卵子の元も老化するから、
高齢出産は、あまりよろしくないと考えられている
で、閉経はホルモンバランスの問題


333 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:58:26 ID:3Dim8Acv0
自分の遺伝子を伝えたいとの欲望は、行動の遺伝子にプログラムされたものだからしょうがないとして
それを安易にかなえてしまうのは、人類として狂った選択だ

生殖して自分の遺伝子を残したいとの欲求は、本来であれば生殖を促進し、人類の繁栄に寄与するもの
しかし、生殖器官に異常があり、本来であれば生殖できない遺伝的に劣等な個体の生殖を
欲求を満たすためだけに手助けすれば、遺伝子プールを汚し人類の生存を弱めるだけ

ヒューマニズムや欲望だけで、生殖を騙るのは間違い
生殖は、生物としての営みの側面がある
本来であれば淘汰されるべき個体が淘汰されないと
種としての人類の遺伝子プールが汚染され、人類の虚弱化に拍車がかかる

334 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 06:58:44 ID:PLARKGYNO
どうしても子供が欲しい、しかも実子で、というところに、
異常にこだわる日本の文化を見直した方がいいと思う。

335 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:01:44 ID:knFJsfdV0
>>324
これは手塚ヒューマニズムも想定してなかった事だからな。
クローン問題も描きかけであの世に行ってしまったし。
劣化遺伝子の継承問題は計画配列DNA技術と組み合わせたりするのを想定に入れてるんだろ?
これは恐ろしい事を招くよ。人類の分化=スーパー人類と家畜人類ヤプーの分化。
こんな未来社会に比べれば格差社会なんて屁みたいなもの。

336 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:02:46 ID:54a8j59GO
産まれる前に羊水検査受けさせそう、ただそれだけじゃ生殖機能があるのかどうかはわからんのよね?
先天的に子宮がない原因が分かってるのならこんな博打やらんだろうに。
後天的ならなかなか諦めもつかんだろうが最初から分かっている結末に納得してないのが不思議。

337 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:02:55 ID:asssVIXR0
>>334
実子にこだわるのが日本の文化???なんじゃそれ
皇族がそうだからとかそんな馬鹿な理由で言ってんじゃないよね?

338 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:04:09 ID:5H9zPSOnO
不老不死は、子孫反映生きた証が子供って事かな?

339 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:04:36 ID:zu/JaFQc0
向井夫妻とか安部首相夫妻とかこそ、養子をもらいましたって
アメリカの有名人みたいに公表してさ、
養子が後ろめたいことじゃないって、これぞ「セレブ」(w)
みたいな流れを作ってもらいたいわけだけどね。

乳児院とかいくと、いろんな事情の子たちがいるみたいだよ。
病気じゃないのにミルクをどうしても飲まない赤ちゃんとかいて
かわいそうだったなあ・・施設の人も必死にやってても親みたいにべったりは
見てやれないし、食べ物だけじゃなくって愛情って人間には必要なんだなって
つくづく思ったよ・・・

340 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:04:41 ID:9cOU0HJp0
己の運命を受け入れてこそ人生でしょ。

341 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:06:36 ID:YZ8MlyYdO
関係省庁にメールしといた。
これこそ産む機械じゃねえか

342 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:07:51 ID:zu/JaFQc0
>>334
昔はむしろ、家制度のせいで、養子をもらうことはとても普通のことだった。
不妊治療なんてないしね。
親戚からもらう場合が多かったみたいだけど。
出産証明がいいかげんな頃は産まれたばかりの子を連れてきて、自分の子って
籍にいれてしまうケースもあったとか聞く。

343 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:08:02 ID:QxwkGV3/0
1.事実に対して仮定を持ち出す
3.自分に有利な将来像を予想する

「産まれる前に羊水検査受けさせそう」

344 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:08:03 ID:3Dim8Acv0
医療が発達してない昔であれば、弱い個体や生殖器官に異常のある個体は繁殖できなかった
これによって、人類の遺伝子プールは正常に保たれてきたわけ

人類の生存にとって不利な劣等な遺伝子を、積極的に残そうとする試みは狂っている
積極的に劣等な遺伝子を持った個体を間引くとか生殖させないとかならわかるけど

人は時間を越えて遺伝子を伝える道具にすぎないわけだし
生存に不利な遺伝子を持った個体まで、高度治療を施して延命・生殖させる現代医学は、生物として狂っている

345 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:09:28 ID:ehxOioLa0
柳沢大臣発言を批判するマスゴミが、
向井亜紀を擁護する不思議。

346 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:09:33 ID:TmUHbWjp0
代理母は絶対に反対。
百歩譲って近親者はOKだとしても
小姑「子供ができない、、」
姑「じゃあ、嫁に頼んでみるか」
嫁「‥‥」
ってのが起こりそうで怖い。


347 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:09:57 ID:M25NZ5Yy0
出産は命がけとよく言うよね。
病気・子供あるいは母親に障害が残るような出産・医療事故の確率も無視できないし、
それを、ボランティアで公募する?
おかしいよ。
プラス、皆が言うように、女性の身体を生む機械と考える発想だよね。

348 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:11:26 ID:QxwkGV3/0
>>345
それまったく逆だから。


349 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:12:34 ID:yRIU9TfC0
こんなのやる奴いねーだろと思ったが、
朝のニュースで7〜8人から電話があった。と言っていた。
このあほなおばさん達は、旦那や子供に相談してから
電話したんだろうか?それとも子供を産んだ事の無いおばさん?
つか、こんな人っているんだね。ほんと産む機械だわw

350 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:13:52 ID:QxwkGV3/0
>>347
まったく的外れ。
「産む機械」は「家」のために子供を産む。
人助けのために産むのは機械ではなく「人間」。

351 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:14:24 ID:3Dim8Acv0
>>335

積極的には人為的なDNA操作、消極的には生存に不利な遺伝子配列を持った個体の生殖補助
これは環境にあわせて遺伝子を淘汰選択するDNA生物として異常。社会問題を越えた、生物としての人類的問題

352 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:15:07 ID:zyqjRY4R0
ボランティアっつっても相当の金はもらえるだろうし
孕んでる間は衣食住が完璧に保証される
風俗で稼げない歳になった女には朗報だよな

353 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:19:00 ID:t6VuyEIIO
これでいくら貰えますか?お金が絡むならやってもいいかな。

354 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:19:36 ID:zu/JaFQc0
性を物としてやりとりするって点では借り腹は買春と同じだと感じるよ。
ほんと、売春、風俗と同じだと思う。

355 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:19:37 ID:g6nqjpZaO
>>352
命がけのボランティアw
帝王切開だとしても陣痛や悪阻はあるんだろ?
ロストチルドレンで自殺しないといいな

356 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:20:34 ID:vvsO1A6N0
産む機械発言の趣旨って、とどのつまり女性を機械にたとえてるんではなくて
それとは逆で機械を女性にたとえてるんだよね。
俺はそう思ったな。

357 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:20:48 ID:3Dim8Acv0
>>347

出産は命がけとは、言葉だけではない
人類進化の過程で、出産しずらい個体は淘汰されてきた

胎盤が不全とか、妊娠中毒が出やすいとか、産道が物理的に細いとか
これらの個体が出産に伴って淘汰されたからこそ、出産に有利な遺伝子を持った個体だけが選別されてきた

医療が発達するのは結構だが、いままで出産に伴って死ぬべき個体まで生存させてしまうと
出産が困難な個体の遺伝子までが、次世代に継承されることになる
それは種としての人類の劣化を意味する

代理子宮は究極の出産補助。これによって生殖できなかった個体まで生殖できるようになる
ES細胞の技術と組み合わせれば、子宮どころか卵細胞にまで異常のある個体でも生殖できるようになる
これは一面では画期的な技術だが、種としての人類の繁栄からみれば、マイナス

358 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:21:07 ID:ehxOioLa0
外国だと、障害児が生まれた場合、
注文をキャンセルできるとかあるのかな?

359 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:21:33 ID:zSqbeI0p0
>>14

ボランティアだから根津も依頼者も知らんぷり。

360 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:23:18 ID:yPh1SpGAO
出産で癲癇もちになる人とかいるし
知り合いにもいるけど気の毒。初産じゃなかったけど出産ってリスクあるよね


361 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:23:48 ID:2vaOTB/j0
ボランティアってレベルじゃねーぞ!


362 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:23:52 ID:UrzpT/vD0
医者に電話を掛けてくる人は
あらかじめ代理出産して欲しい人から金を掴まされているかもナー
と言ってみたり。

人命の安い国から産む機械として斡旋される人がいたりするかもしれんナー。
産んだら日本国籍取れますヨーって騙されたりして。

日本人の子を産んだんだから国籍よこせ!って言ってくる勘違いちゃんも来るかもナー

363 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:24:14 ID:QxwkGV3/0
>>354
性じゃなくて生殖機能だよね。
なんで反対派の人ってそうやって事実を捻じ曲げるんだろう?

364 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:25:04 ID:zSqbeI0p0
>>362

あるいは「コーディネーター」が払っているだろうな。

365 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:26:42 ID:K6Ruv3fp0
「神は細部に宿る」じゃないが、臓器移植だって、
ドナーの性格とか嗜好までビミョーにもたったりするという話はある。
胎児教育の市場があんだけ元気なのも、妊娠が単に
受精卵と「子宮という保育器」だけで成り立つもんじゃないからだろ。
貸し腹ボランティアのダンナが毎日イヤミとかいいながら
十ヶ月育ってったりしたら、どんな性格に生まれつくか・・・
¥抜きだと、まずどっかでほころびが出るんじゃまいか。

366 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:27:10 ID:z19/09xQO
>>363
何で数個のレスで反対派をひとくくりにするんだろうね?

367 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:27:24 ID:g6nqjpZaO
ビジネスとして旨味が多いから、誰も表だって反対しないんだよ
人身売買と変わらないのにw

368 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:27:56 ID:1ttig9OQ0
女性は産む機械。
おれも、体外受精ではなくて体内受精でお願いします。


369 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:29:05 ID:zyqjRY4R0
世界には貧しい女がいっぱいいるからな
借りる腹の数には困らないよなw

370 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:29:45 ID:UrzpT/vD0
広義の強制があったということで
また、日本が叩かれますな。

371 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:30:47 ID:zu/JaFQc0
>>363
セックス 妊娠〜からの一連の営みをとらえて 性 ではないの?
すべてがセットなのに、切り離して機械のように分業したり、
身体を貸し借りっておかしいと思うよ。


372 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:31:49 ID:g6nqjpZaO
外国人誘致→借腹→日本人増える!
だねw

>>362
ゆすられる可能性はないとは言えないしね
なんだか筒持たせみたいだ



373 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:31:54 ID:zohOIBf/0
>>352 今の法律じゃ代理母から養子縁組だからさ、障害児が生まれたらトンズラ可だよな。
不妊女が、自分の遺伝子を残したい。希望ってのはそこだけ、ダンナの遺伝子を残したいなら、
ダンナを他所の女にかければヨロシ!・・・つぅか、一夫多妻を認めりゃいいんだが。
代理母は公募でも見つかると思うよ。 金目当てでなくても、出産に対する女性の感覚は千差万別のよう。
生みたい女は死んでも生みたいからね。育てられなくても生みたい。という女性はいるかもしれん。

374 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:32:23 ID:QxwkGV3/0
>>371
貸し借りじゃなくて自分の生殖機能を使って人助けするだけだよ。

375 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:33:05 ID:LegA36960
これこそ生む機械というのだよ
左巻き諸君

376 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:34:36 ID:S3whTvUGO
こういう本物の産む機械にはダンマリ野党
本当ゴミだな

377 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:36:15 ID:+/Le2uoN0
自分の腹を痛めて産みたいってわけでもないだろ
赤ちゃんの養子じゃだめなのか?

378 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:36:23 ID:O9oHDho10
>>374
依頼者側としては自分たちの受精卵を預かってもらうだけ
代理母側としては体外受精した他人の卵子を子宮で育てるだけだからやっぱ貸し借りじゃネーノ

379 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:36:47 ID:QxwkGV3/0
>>377
「そこまでするなら素直に養子をもらっとけよ」という意見
「そこまでする気がないなら養子でももらっとけよ」という意見

どちらに共感できる?

380 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:36:50 ID:zu/JaFQc0
>>374
あなたの言っていることは、子宮は産む機械、道具って聞こえるよ。


381 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:37:37 ID:RRmmDPzu0
臓器を貸して人助けwwww

382 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:37:44 ID:UrzpT/vD0
要するに、首から下、胸から下だけが必要となると・・・

人工子宮はコスト高過ぎという事で
死体の首から上を切り落として栄養チューブでも付けた物が
代理母として、正に産む機械として使われる日も来るかもナー
脳が死んでいても栄養さえあれば身体は保てるんだっけか?

383 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:38:26 ID:QxwkGV3/0
>>378
刺激的な表現で反対論を盛り上げたい気持ちはわかるが無理がある。

384 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:40:11 ID:LegA36960
親が3人になる
生命倫理に反するだろ
コレを国として是とするかどうか
言っとくけどこんなもんは進歩でもなんでもないぞ
アメリカは進んでるわけじゃない

385 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:40:17 ID:O9oHDho10
>>383
そんな気持ちはないべさ(´・ω・`)

386 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:40:33 ID:9Hwu/Z2H0
>>379
同じ質問繰り返してんじゃねえよ。

387 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:40:36 ID:ehxOioLa0
ビジネスチャンス到来

専門の人材バンクとか出来そうだな

388 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:40:41 ID:UlB1mk4PO
>295
君キモいです。
本当にそんなボランティアしてたのか?
生命誕生に対する尊重も、それを体で体現する女性への尊重も感じられない文章ですね。
何よりも想像力に欠けていますよ。
もし本当にその現場にいたのなら、
行ってない人よりも、余計に考えられることあるでしょう?
普通に生まれてきた命でさへ、生命の危険にさらされるのに、
無理やり卵子や精子いじくって、挙句の果てに他人の体に植え付けて、しかもその母体の生命まで脅かし、
そうやって生命を作り上げること自体に、僕は嫌悪感を覚えるね。
君がその現場にいて、それで代理母賛成って、こじつけだね。
それならまず孤児を救済すべきと考えるだろう?現場を知っているなら何故そう考えない?
君はただボランティアに行っていたのを、ことある毎に口に出したいのじゃないか?
僕の一番嫌いなタイプだよ。


ちなみに僕は医療後進国で、家庭内医療について指導していたよ。
どこの団体にも属せず、個人でね。無報酬だったけど、趣味でやってただけなので、
帰国してから、誰にも言わず普通に医療現場復帰してますけどね。


389 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:42:07 ID:kTgt6stA0
こんな糞夫婦の養子にだけはなりたくないね。

390 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:43:14 ID:M37oqr4u0
なんか勝手に盛り上がって涙ぐみながらボランティア募集してたけどwww

391 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:43:20 ID:QxwkGV3/0
>>389で養子という選択肢はなくなりました。

392 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:43:36 ID:g6nqjpZaO
>>373
物好きもいるもんだね
なんか利益がないとリスク持たないよ

おそらく会うのも見るのも禁止で
腹の中に10ヵ月も生活共にして自分の栄養分けて
陣痛の苦しみに耐えて自分の腹で産んだ子に
一生ストーカー禁止の罰ゲームw

他人が子供連れて歩くのを寂しげに見る代理母の姿を想像してみ

393 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:44:55 ID:L02u/qke0
堀江から顕著になってきた
やったもん勝ちってのをそろそろ止めてくんねえかな

自分は間違ってないって酔ってる姿は向井の気持ち悪さと共通してんな

394 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:45:36 ID:LegA36960
>>383
感情的な意見で賛成論を盛り上げたいのだろうが理解できないし無理がある。

>>389
自分たちの子供がほしいってのはわからんでもないが
邪道は邪道

395 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:46:07 ID:2+LgEQ6n0
女性を生む機械として利用できるって話だよね。
どんどん推進しましょう。
ただ卵子提供者は健康で子供を生める人に限ってね。

396 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:46:12 ID:knFJsfdV0
>>365
その臓器移植だって取り決めでは純粋な提供とされてたのが、
不全腎臓を使った国内移植じゃ患者から提供者に金が渡ってた訳だしなあ。
あり得ないような話が転がってるのが今の日本。


それより柳沢発言もこれも並列して、マクロ的な少子化問題&人口減少問題の歯止めという
意味すら無いんか?擁護するにしても、そうしとかないと不味いんじゃ。
でなければ本当に、第三者を巻き込んでの自己のエゴの拡大やん。
ならば、スタンドアロン型の人工子宮が発明されるまで待てよと。

397 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:48:02 ID:dx9L4gmZO
身内でやれよ。
妹・姉・母・伯母・従姉妹にでも頼め。

自分の体が使えなければ、人の体を使うなんて、エゴイズムの塊みたいだね

398 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:48:25 ID:K6Ruv3fp0
先天的なものなら「子供のいない人生」を想定して結婚したのではないのか、
この夫婦。どなたかの影響がなければ・・・。
ほしかったけどできなかったという夫婦でも、
それを受け入れた時からすごく楽になって、夫婦仲も良くなってる例を知ってる。

赤ちゃんポストの方が、全然健康的だと思う。

399 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:49:54 ID:QxwkGV3/0
>>397
一見もっともらしいが身内ならいい、という
論理的な説明が一切ない。

400 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:49:54 ID:g6nqjpZaO
死体や家畜の子宮から産まれた子は
気持ち悪いつか人間でない別物に感じるのは
差別なのかな

401 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:50:23 ID:v1NaKiBh0
128 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 01:28:00 ID:v1NaKiBh0
この間のBSでやってたER、緊急出産で代理母が帝王切開での出産を拒否して
自然分娩に固執したため(主義と体に傷がつくからか)、
赤ん坊に障害が出て依頼夫婦は引取りを拒否、代理母も生まれたら
自分の仕事は終わりで赤ん坊に関知しない、ってオチの話をやっていた。
ドラマとはいえ、起こりえる話だと思ったよ。

「代理で産むだけ」で、自分の子供でも自分が育ててゆくのでもない
赤ん坊のために、帝王切開を受け入れる覚悟の代理母がどれだけいるんだ。
そして、万一の場合、他人の体にメスを入れさせるかもしれないのに
自分たちの『血筋』にこだわって代理母を求めるのは、傲慢な気がする。


402 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:51:07 ID:THVPWn9e0
>>394
>邪道

つ多文化主義

403 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:51:44 ID:aN/Iqb2DO
>>388
残念ながら君の非論理的、感情的発言は誰が見たって女性のものだよ。

君、田嶋陽子みたいな出来損ないのブスだろ(笑

404 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:52:19 ID:fzaTN0Ek0
真ゲッターとかマクロスみたいに、液体の入った透明ガラス容器の中で人間作れれば
面白いのにな

人工子宮のビジュァルイメージっていまだにアレだ・・・・
モトネタはどのあたりなんだろうね

405 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:52:33 ID:LegA36960
>>402
多分か主義ってのはノールールってことか?

406 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:52:54 ID:9Hwu/Z2H0
フェミが騒がないのは、これが一般化したら自分が便乗しようと思ってるからか?
もしそうなら最低だな。正に「女の敵は女」だよ。
さっき子宮を使っての人助けとか言ってるアホがいたが、言い換えも大概にしろ。
代理母とも言ってるけど、いくら言いつくろっても借り腹だよ、借り腹。
フェミは辻元ご推奨のバイブ一生使って、自己完結してろよ。


407 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:53:13 ID:i/OEoMNM0
頼みたい女と産んでもいい女で合意できれば別にかまわんだろ。
あとは契約の問題。

408 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:53:25 ID:UrzpT/vD0
血を残したいのか
家風だかなんだかの情報を残したいのかで違ってくるような

後者なら赤ん坊の養子貰えばいいと思うのだがナー

409 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:54:24 ID:X3eyP4Mg0
>>397
根津は姉妹間代理出産はトラブルが起こりやすいので
母娘間代理出産に鞍替えしたばかり
しかし母娘では老齢の母親の着床率が悪いので
今回、人身売買に触れないよう”ボランティア”と称して
真っ赤な他人を出産マシーンとして採用するに至った。

410 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:55:26 ID:zyqjRY4R0
>>406
女のわがままを正当化するのに全力傾けるのがフェミだからね
自分の子供を持つ権利は子宮の無い女にだってあるわ!みたいなノリなんじゃない


411 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:55:28 ID:LegA36960
>>406
自称フェミニストは本当は女性の自立なんて考えてないんだよ
ただの文化破壊者ですよ
田嶋陽子みなさいよ
自称フェミニストがレイプ王国の韓国は無条件でマンセーでしょ

412 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:55:41 ID:g6nqjpZaO
>>407
行う国のトラブルが既に社会問題化してるからじゃ?

413 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:56:07 ID:zMwUjcjx0
驚くべき日本古来の風習を紹介する

腹試しと言って女の子が嫁入りする時に子供を産めるかどうかというのを
証明するために予め近親者によって種付けされて妊娠した状態で輿入れする
生まれた子供は使用人として牛馬のごときこき使われ人権など存在せず
また近親交配であるためだと寿命や生存率が低かった使い捨ての文化
女性を道具としてしか見てないというまさに鬼畜な風習

日本の性は歴史的にも国際的に見てもおかしなのが多い

414 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:56:34 ID:X3eyP4Mg0
>>406
436 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 12:38:59 ID:4Bp84c7z0
フェミの主張って、端的に言うと

「男が女を差別・搾取することは許されない!
でも女同士での差別・搾取はOK!」

ってことではなかろうか。

415 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:56:43 ID:wFDYCgxsO
国が産め産め言うのも悪い

416 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:57:36 ID:LegA36960
>>407
むちゃくちゃ

417 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:57:54 ID:9Hwu/Z2H0
>>413
それ、チョンの風習だから。捏造乙。

418 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:58:02 ID:X3eyP4Mg0
>>415
それは常識の範囲内での話だろう。

子供の福祉を考えたら、アイデンティティの崩壊の恐れがある
代理懐胎など許されるもんではない。

419 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:58:33 ID:7JvWrRS40
まずは自分の娘を提供しなさい クソボケじじい

420 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:59:23 ID:UrzpT/vD0
>>404
 試験管ベイビーの試験管のイメージじゃないか?

421 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:59:38 ID:TWCYlfSn0

ろちかって共産かチョンだよな。

422 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:59:44 ID:VFiJzLH+O
生む機械との発言には発狂するほど怒る野党、マスコミも
実行する場合はスルーなんですねw
意味わからんよ

423 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 07:59:59 ID:X3eyP4Mg0
>>419
マスコミは何故そこを突っ込まないんだろう?
一言
『お嬢さん達はボランティアに志願するつもりはないんですか?』と
聞くだけで済むことだろうに

424 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:00:25 ID:7lO3FJ1tO
なんかこういうニュースとか子育て支援とかで出てくる女って決まってデブ おまえのどこに悩みがあるんだよっていう感じ

425 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:00:40 ID:9Hwu/Z2H0
>>414
それって単なる特権主義者だよね。
共産主義もだけど、発端が嫉妬の思想って最終的には自分自身が君臨したがってるんだよなあ。

426 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:01:33 ID:PFIj6gRvO
>>261 無事に産む迄の「威し」でしょ。
他人の、嫌な奴等の子供でも、必死に守って産まなくちゃいけない世の中になるよ。

427 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:01:45 ID:VpkYy0ei0
>>423
お嬢さん達は代理母の目安である40-50代の経産婦ではないからね

428 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:02:02 ID:QxwkGV3/0
>>413
それは現在の戸籍制度に通じるものがあるね。

429 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:02:37 ID:QxwkGV3/0
>>416
なにがどう無茶苦茶なのか説明しないとね。

430 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:02:51 ID:g6nqjpZaO
>>422
マスコミはスポンサー命
ビジネスに旨味があるから経済界が反対しない
しかも国ぐるみ

本気で日本オワタよ

431 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:03:08 ID:X3eyP4Mg0
>>427
ほー
つまり根津は自分の娘を外すために
あの年齢設定をしたのかww

432 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:03:09 ID:LpqX+zBt0
柳沢のおっさんは今回批判的ってことは
「女性は自分の子をバンバン産んで欲しいとはいったけど、他人の子を
バンバン産めとまではいってねえよ」ってことなんでしょ。
批判して正解だよ。
賛成するなんてことになったら
「なんでもいいから産めるヤツは出産マシーンになれよ」ってことに
なっちゃうもの、それ最悪。


433 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:03:17 ID:9Hwu/Z2H0
>>428
どう通じてるのか、無知な俺に教えてくれないか?

434 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:03:20 ID:LegA36960
>>429
幼女売春も合意の上だからOKだな?

435 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:04:00 ID:UIRRW0tm0
試験管ベイビーよりもマシだと思うのはオレだけか

436 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:04:26 ID:QxwkGV3/0
>>432
柳沢のおっさんは現在の「家」制度を守りたいだけなんだよ。
そのほうが国民を管理しやすいからね。

437 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:04:31 ID:ehxOioLa0
腹試し
http://ime.nu/bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tmachine&nid=38793

438 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:05:02 ID:czHiz4zY0
自分と何のつながりもない生き物が
自分の体をエサにして大きくなって股から出て来るんだろ
怖いわー 女すげえなー
食ってないのにケツからエノキが出て来るようなもんだもんな
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


439 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:05:03 ID:QxwkGV3/0
>>434
幼女売春ってなんですか?

440 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:05:08 ID:koDRletv0
ただ単に愛する夫の子供が欲しいなら、
お金で若い女の人と浮気してもらって代理出産してもらうのが
まだ安全だよな?

本来機能の失われた自分の
血のつながった子供が欲しいというのはやっぱりエゴだ

441 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:05:44 ID:LegA36960
>>439
未成年売春
しょうもない揚げ足とりすな

442 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:06:13 ID:Pxkd7zoD0
私も婦人科通い長いから分るところもあるけど他人の体使ったまで
欲しいかどうか。責任が取れるかどうかって考えちゃうね。


443 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:06:37 ID:UrzpT/vD0
>>438
 映画のエイリアンみたいなもんか。

444 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:06:40 ID:9Hwu/Z2H0
>>436
今は「家」制度ってないんだけど?
もう一回聞くけど、現在の戸籍制度とどう通じてるのか教えてくれないか?

445 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:07:13 ID:ehxOioLa0
「試し腹」

朝鮮半島で行われていたもので、父親が結婚前の自分の娘に対し、妊娠の可・否を調べる為に性行為をする事を云う。大韓帝国の時代まであった風習だが、日韓併合後に直ちに禁止にされた。

「女は子を産む道具でしかない」朝鮮では、道具(女)が不良品(不妊症等)であってはならない。 
故に、『これこの通り、妊娠できる体でございます』ということを証明するために、「種男」という男に娘を犯させ、妊娠した状態で輿入れさせる。

これを「試し腹」と言います。 
産まれてくる子供は、当然夫の血を引いていないため、妻と同じ奴隷的な身分しかなく、結婚はおろか大人になるまで成長する者も稀だったと言われています。 

自分の娘を血縁の近い男(兄や叔父)に妊娠させて、妊娠できる女と証明させて嫁がせる儒教思想が暴走した悪しき習慣だそうです。 

日帝が禁止した朝鮮時代の悪しき風習だそうです。

446 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:07:17 ID:7JvWrRS40
このおやじも、出産までをすべてボランティアでやるのか?

人にボランティア要請しておいて、まさか治療費とかとらないだろうな

447 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:07:29 ID:X3eyP4Mg0
この事実を無視して40〜50の年齢を設定するとはね。
http://www.asahi.com/health/news/TKY200611040301.html
海外で他人から提供された卵子と夫の精子を使った体外受精によって妊娠した
40〜50代の女性で、
帰国後の出産時に大量出血や子宮摘出など重大なトラブルが起きていることが分かった。

卵子提供で双子を妊娠した41歳の女性で、帝王切開後の異常出血が止まらず、
7リットルを超える大量輸血が必要になったと報告した。

双子を妊娠した50歳の女性も帝王切開手術の後で子宮からの出血が止まらず、
子宮を摘出せざるを得なくなった。

出血が著しかった2人に妊娠高血圧症などの合併症はなく、
普通の妊娠・出産では考えられない出血だったという。

閉経後に米国で卵子提供を受けた57歳の帝王切開で8リットルを超える出血を経験。

米生殖医学会は指針で卵子提供者は21〜34歳が望ましいとしており、

久慈さんは「子宮と卵子の年齢差が予想外の合併症を起こしているのかも知れない。

448 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:07:41 ID:VFiJzLH+O
>>428
お前は何を言っているんだ

449 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:08:08 ID:g6nqjpZaO
>>429
その理論だと麻薬取引きもOKだね


450 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:08:21 ID:A+o9ZJtE0
根津院長ってどんだけ儲けてんだよ

451 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:10:00 ID:RRmmDPzu0
どうにもならないフェミが一人湧いてるが、
産んだことも育てたこともないんだろうな。

452 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:10:09 ID:/TrUXxsr0
>>128
この記事見て最近見たERがが真っ先に頭に浮かんだ
根津院長が独断で行動する前に米国の代理出産の現状や症例の調査・研究を
法的・倫理的に日本で馴染むものなのかもっと議論してからじゃないと駄目だと思う

あのドラマの結末が実際に起こりえる症例の設定だったからなおさら危険を感じる

453 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:11:33 ID:QxwkGV3/0
>>449
どの理論?

454 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:11:47 ID:pqML1lxA0
>>1
>近親者による代理出産なら、代理出産する女性に危険があっても許される
例があったかもしれないが、

許されるのか?

455 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:12:12 ID:zfMEngbf0
急募!

生む機械を募集しています

456 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:12:15 ID:LegA36960
ダメだこいつ

457 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:12:22 ID:QxwkGV3/0
麻薬取引とか持ち出さないといけない時点で無理があるんだよ。

458 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:12:32 ID:zU5YB+nf0
ボランティア既に8人名乗り出てきたんだってね

459 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:12:59 ID:QxwkGV3/0
>>454
代理出産反対派の人間は近親者なら危険にさらしてもいい、と考えているらしい。

460 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:13:12 ID:PFIj6gRvO
>>309 同意。
命が大事で、慈悲の心を持っているなら
「これから生まれる」より先に「生まれてるのに親なし」の親になればいい。
なんか保健所の犬猫みたいだね。

461 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:13:42 ID:9Hwu/Z2H0
>>457
それはわかったから、俺の戸籍制度についての質問にも早く答えろよ。

462 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:14:05 ID:Pxkd7zoD0
代理出産した人が、赤ちゃんに情が沸いて、手放せなくなったって件が
アメリカで起こってて、日本でもありえるよね


463 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:14:51 ID:g6nqjpZaO
>>453
本人の合意があれば何でもOK!て理論
法律いらないよね

464 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:15:26 ID:QxwkGV3/0
>>460
すべてのカップルは、慈悲の心を持っているなら
自分たちの子供作る前に孤児院を当たるべきだよね。

465 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:15:34 ID:zU5YB+nf0
エイリアン3

466 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:15:59 ID:QxwkGV3/0
>>461
戸籍制度が女性を「産む機械」にする。

467 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:15:59 ID:LegA36960
>>457
両者が合意したら何してもいいんだろ?
自殺幇助だってOKだぜ?君の論理は

468 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:16:20 ID:QxwkGV3/0
>>463
麻薬は所持が違法だからだめだね。

469 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:16:26 ID:RRmmDPzu0
>>464
QxwkGV3/0は行ったことあるの?
カップル前提でww


470 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:17:15 ID:0/OBu+/ZO
>>1
つか、地震災害のボランティアも余震やら強盗目撃やらで死ぬ危険はあるんだけどね。

471 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:17:21 ID:QxwkGV3/0
>>467
君の論理?ID確認してみて。
自殺幇助は殺人幇助だからね。
殺人は悪いことだよ。

472 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:18:48 ID:9Hwu/Z2H0
>>466
だからなんで?お前「家制度」と「戸籍制度」ごっちゃにしてるだろw。
ID:QxwkGV3/0がフェミで中二病なのはよくわかった。

473 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:19:01 ID:QxwkGV3/0
反対したいならもうちょっと論理的にね。。

何の根拠もなく「他人より身内のほうがちょっとマシ」とか
そんなのばかりだから。

474 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:19:18 ID:1j6GTlCR0
>459
それなら、自己責任でリスクを金と取引する女が現れたら
反対派は文句の付け所に困るのではないだろうか?

475 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:19:21 ID:LegA36960
>>468
>>471
ならば現行法に文句いうのは間違いじゃないのか?

476 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:19:24 ID:K6Ruv3fp0
>>446

そうか、そこ大事だな。
無料でやらなければ、カスだ。

477 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:19:38 ID:O9oHDho10
>>466
戸籍のないアメリカで代理母が盛んだったのはなんで?

478 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:19:50 ID:QxwkGV3/0
>>472
戸籍は「家」のためにあるんだよ。

479 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:19:57 ID:D7wJmLd40
どう考えても向井は正当化できない。
向井を正当化する奴は、柳沢の産む機械発言を正当化してるのと同じ。

・代理母にDNAすら繋がってない子供を産ませ
・それを自分の実子として登録しようとしてる

もう、100%借り腹の、100%産む機械そのもの。

これこそ完全な借り腹、完全な産む機械と言わずして他になんと言うんだ?

柳沢の産む機械発言で大騒ぎした連中は、なぜ非難しないのか?
あのバカ騒ぎは、もう単純に政局絡み、安倍内閣を叩きたいだけだったと
証明されるようなものだ。

柳沢発言でバカ騒ぎしたダブスタ野郎の恥知らずどもは弁明してみな。

480 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:20:39 ID:ehxOioLa0
>>466
女性を「産む機械」にするのは、過去の朝鮮の例でいくと
儒教思想だが。

481 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:20:45 ID:g6nqjpZaO
>>468
そう、だから法が規制する事で社会秩序を保つ役割をするんでそ?
何でもアリなら勝手にやって後悔して、社会保証なんか求めないでくれと言いたい


482 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:21:18 ID:9Hwu/Z2H0
>>478
へー初めて知った。ねえねえ三世代戸籍の禁止って知ってる?

483 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:21:23 ID:czHiz4zY0
自分のうんこを他人の大腸に入れて排泄してもらうのってきもいだろ?
それと一緒だよな?

484 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:21:25 ID:dx9L4gmZO
>>399
遅レスごめんな

まぁ、3親等以内だったら金銭の授受による乱用が無くなるかなぁ〜
ってな漠然とした理由からだよ。

身内なら批判もスグに鎮静化するでしょ?

485 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:23:01 ID:8pu2QHME0
どんどん女の価値が下がっていくな
つーか今までが過大評価し過ぎなんだが


486 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:23:04 ID:LegA36960
戸籍のないアメリカで生む機械が商売になってるんだぜ?
おかしくないか?

487 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:23:22 ID:zSqbeI0p0
>>462

ヨーロッパでも起きている。
しかも契約を縦に引き渡しを求めることは人身売買になるので不可能。
契約自体が無効となる。
代理母がいやといったので依頼者夫婦が誘拐とかいう事例もあったかな。

488 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:23:25 ID:9Hwu/Z2H0
>>478
あとさあ、さっきから「家」「家」って言ってるけど、
戦後に家制度が廃止されたのってひょっとして今初めて知った

489 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:23:49 ID:ehxOioLa0
まあ、お金だろうな

490 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:24:10 ID:wsx/7OEe0
>>479
女性の「生む能力」を他人に利用されるのは、ダメでも、自分で活用するのは、
いいんじゃねぇ?

491 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:24:22 ID:X3eyP4Mg0
>>487
どっちにしても子供は『物』扱いか・・・

492 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:24:41 ID:QxwkGV3/0
>>488
制度がなくなろうが実質的に残ってるだろうが馬鹿

493 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:25:57 ID:knFJsfdV0
>>465
ワラタ
まさにそんな感じ。
4でリプリーのクローンだの出してきてスト−リーを破壊してたが
3まではそんなもの出さなくてもちゃんと整合とれたままで完結したしな。
エイリアンがこの件のメタファーだったとは・・・

494 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:26:05 ID:LegA36960
>>492
制度がないんだからないんじゃないか?論理的にとかいうくせに
都合よすぎだよ君は

495 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:26:16 ID:cEV0BgP50
フェミが混じってるな
国外追放決定

 日本国には相応しくあるません



496 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:26:51 ID:QxwkGV3/0
残ってるからこそ離婚後300日問題が生まれるんだよ。

497 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:28:28 ID:g6nqjpZaO
代理母制度を認めたら、制度に対して補助を出せて言うだろ?


498 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:28:40 ID:QxwkGV3/0
「婚姻中の不貞は不法行為だ」「家族制度が崩壊」

こんな意見は家制度が残っていなければ出てこない。

499 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:29:16 ID:cEV0BgP50
論理論理いう糞フェミアバズレが一番論理破綻してる件


500 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:29:30 ID:PFIj6gRvO
ボランティアしたい人の理由って何だろう?

501 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:30:09 ID:znL01QbU0
二、三百万も出せば代理出産請け負うヤツも結構出てくるだろうな、外人なら
百万以下で請け負いそう。戸籍うんぬん以前に代理出産自体禁止すべきだと
思う養子で我慢しろ

502 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:30:14 ID:L5SUErJRO
こんなの有りになったらこの先、嫁姑問題とかある家は更に悪化しそう。
替わりに産んで貰えばいいじゃない。とか、
替わりに産んであげなさいよ。とか。

503 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:30:22 ID:LegA36960
>>496
それはまた別の話しだし
>>498
婚姻中の不貞は合法にしてほしいのか?
ならば結婚制度がいらないと思うが、そういうことなのか?

504 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:30:59 ID:X3eyP4Mg0
>>498
>「婚姻中の不貞は不法行為だ」

これはどこの国でもあると思うが?

505 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:31:17 ID:cEV0BgP50
>>498
お前みたいなBITCH対策だよw


506 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:31:26 ID:QGijAZEo0
ま、妊娠すると体型が崩れたり、マンコがガバガバになるかも知れないし、
他人に子供生ませる方がいいよね、痛くないし。

これからは貧乏人が身体はって子供を産み、金持ちはその間遊びほうける時代。

507 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:32:06 ID:imxKHWS90
息子離れ出来ない母親にとっても朗報かもねっ

508 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:32:09 ID:9Hwu/Z2H0
>>492
制度制度って言ってたのはお前だろ?なんだよ実質的ってw。
システムが現存してるのと、廃止されたシステムの名残があるって言うのは全く別物だよ。
言葉遣いに気をつけろ。
それに戸籍制度は親族関係を記載する手続の制度であって「家制度」とは全く別物だ。
家制度を批判するんなら、家の存続を続けるための養子縁組と
自分のDNAの存続を続けるための借り腹とどこがどう違うのか説明しろよ。


509 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:32:30 ID:X3eyP4Mg0
しかし、ふと思ったが
精子提供や卵子提供は行為無き不貞行為じゃないか?
そもそも不貞行為を禁止しているのは
夫婦以外の子供を作らない目的のはずだと思うんだが・・・

510 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:33:05 ID:8pu2QHME0
>>502
まさに膿家脳の一般化((;゚Д゚)ガクガクブルブル

家制度とか戸籍とか出てきてるけど、
みんな普通にWikiれば?w
結構詳しく出てるぜ


511 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:33:19 ID:QxwkGV3/0
>>508
そもそもスレ違いだしどうでもいいよ。
「産む機械」という言葉を間違って使ってる奴が多いから説明したまでだ。

512 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:34:14 ID:4LIE/fXC0
>>502
べつにそんな低次元なことを心配する必要はないんじゃないか?w

513 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:34:16 ID:UlB1mk4PO
>403
残念ながら君の得意そうなプロファイリングはハズレ。

それより内容をきちっと批判してくれないか?
君の言う「残念ながら女」というのもよく分からない。
ただ田嶋だと言われたのは遺憾だ。
せめて台湾の金女史と(ry



514 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:34:31 ID:RRmmDPzu0
>>506
普通分娩でも骨盤底筋傷めて尿失禁増えたりすることもあるし
マンコガバガバどころか会陰切開されちゃったりした日にはもう・・・・

ヨーロッパでは陣痛に耐えられないって理由で帝王切開したセレブもいたしね。

515 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:34:32 ID:X3eyP4Mg0
>>508
養子縁組は子供の福祉に配慮がある
借り腹は子供を欲しがる大人達が主体

516 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:35:23 ID:g6nqjpZaO
>>506
そして子育てはシッター任せで
食事はレストランとか外食
親は講演で大忙しだね

517 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:36:21 ID:LegA36960
これを生む機械といわずして
何を生む機械といわんや?

518 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:36:23 ID:9Hwu/Z2H0
>>511
じゃあ、どう間違ってて、正しい使い方がどういうものなのか、
きちんと説明してくれよ。
あと、自分が言い出しといてスレ違いって言うとバカだと思われるから言わないほうがいいよ。
あ、ここではもう思われてるけどねw。

519 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:37:31 ID:CJUT9jw0O
産む機械募集中!!

520 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:37:38 ID:txNqVz4GO
其処までして血を残す強欲さが薄汚い。
涙流して同情かって自分を不憫に見繕う様が美徳だとでも思ってるんだろうか。
こういう発想は生み出せるんですね。

521 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:39:41 ID:L7BTBthq0
ボランティア女性は自分から名乗り出るんだろ。
だったら別にいいんじゃね?

ボランティアって言葉に違和感を感じるけど

522 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:40:05 ID:g6nqjpZaO
人の血を流し
己の血を残す

戦国武将かよw

523 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:40:20 ID:pqML1lxA0
>>515
>養子縁組は子供の福祉に配慮がある

そんなの建前
どっちも大人の都合でしかない

524 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:40:23 ID:lmHrLye10
検討するとか、いずれこうしたいとか言いながら公募はやっちゃうわけね。
何かあっても責任取れよ。応募した奴は自己責任だぞ?

525 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:41:38 ID:LegA36960
田嶋陽子がいるな・・・

526 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:41:45 ID:8pu2QHME0
あー今日は土曜日か
最近曜日感覚ないから忘れてたよ
厨が多い訳だwww

>>523
大人の都合ってなんだよw


527 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:42:37 ID:QttL6R3oO
金を産む機械

528 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:44:52 ID:HCOQCqU+0
法整備が整っていないから代理母を公募しても
その代理母の人権をどのくらい守ることが可能なのかも疑問。

今回の女性は、海外での代理母出産は費用面で困難だと言っていた。
そのような場合に、
代理母が妊娠中に一生治らないような障害を負った。
代理母が妊娠中に、依頼人の夫婦が離婚した。
代理母が妊娠中に、依頼人の夫婦が死亡した。

等々があった場合に、個人間の契約でどの程度保障が可能なのかがかなり疑問。




529 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:46:46 ID:TS2rK5ZNO
しかし代理出産は医療なんだけどなぁ。
命を増やせるんですよ。素晴らしいじゃないですか。

代理出産は医療です。古い倫理感は捨てるべき。

530 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:49:37 ID:obrLDSgJ0
この人達、ほんとにボランティアが集まると思ってるんだろうか?
せめて、産前産後いれて一年ほどの生活補償や、なにかあったときの補償ぐらいは
きちんと提示して言ってるんだろうな?

だいたいどうみても妊娠分娩は、ボランティアの範疇を超えてるだろう。
健康な女性に、当人と子どもの命をかけさせてまでボランティアさせる医師がどこにいる。。

531 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:52:08 ID:av8h8Gjb0
>>530
ボランティアで参加希望の問い合わせは何件かもう来てるらしいぞ
冷やかしと条件次第ってのがほとんどだろうが

532 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:52:20 ID:9Hwu/Z2H0
>>510
中二病フェミが知ったかで人の揚げ足とりしてたんで、つい深入りしてしまいました。
失礼しました。

ところで、ボランティアで募ってる訳けど、ボランティアでやったけど寸志を頂いたって言う流れで
金銭の授受が発生するって十分ありえるよね?
まあ、寸志と言っていい額かどうかはかはわかんないけど。
そうやってビジネスに仕立て上げていかれそうで怖い。
美名の下でエゴが暗躍しそう。

533 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:52:23 ID:DOaBz81y0
>>529
医療技術であっても治療ではない。
他人に生命のリスクを負わせて得られるのは「血のつながった子を抱く喜び」

この「命」と「喜び」の重さのアンバランスが解消されない限り
社会的には許されないのは当たり前。
この考え方は古くからあるが、「古い倫理観」とは呼ばれないと思う。
社会で生きるための素地となるルールだから。

534 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:52:24 ID:g6nqjpZaO
医療行為までゴネ得で
日本て凄いね

535 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:52:32 ID:O9oHDho10
ボランティアつっとけばなんかあっても「自分から志願したんだから」って世間が見てくれるからな

536 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:52:50 ID:wsx/7OEe0
>>514
聞きかじりの知識でスマンが。
最近は、日本でも帝王切開が主流と聞いたが。自然分娩は、陣痛が始まるのを
待たなきゃいけないから、医者のスケジュールが組みにくい、という理由らしい。
あと、外国では自然分娩で、結構普通に局部麻酔を使うらしいよ。日本はなぜか、
出産で痛い思いすることに価値がある、って思想があるけど。

537 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:54:15 ID:MRV2SQUt0

白血病の骨髄提供だってボランティアがいるんだから妊娠だっているだろ。

腹に何か入ってないと落ち着かない女、大家族の妻で夫が死んだ後とかが
ねらい目。


538 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:54:59 ID:1/OID7/v0
             僕の肉棒も道具化しちゃう☆
        どっきどきハーレム天使!☆
    発売中

539 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:55:36 ID:4XVMVJnu0
        )ノ
. l.::::::::彡'''''ー-く彡"彡ノノツ、   ,. -‐'''''ー-..、.
.  )' .::::i゙      \::::::::::::彡;'; ,/イ:::::::::::::::::::::::ヽ.
  ヽ__!---、  、-- ヽ::::::::,.、彡/.::::::::::::::::::::::::::::::::::.゙、
.    { "゚ゝ) 、'"゚`  ゙ヾ'ゝ{:i゙l. ::::::i.::::l、::::i.::::::::::::::::: ',
     l   ,.! 'ヾ     j、// !.::::::::l`:`:`__゙ヾ::::::::::::::: l
    '、 l ニニ〜-゙ュ  .彡/  ゙、{. ー  ー  !::::::::::::::.|
     \ ゙ ニ ''" `  ,ノ!:::|   l <__ ;    ';:::::::::::.,!
.     /ヽ.___,...-''゙ ノ〜..... __ ',. j-、   ,ノ:::::::::./
                /(
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄\


雅子様がこのスレに興味を持たれたようです。

540 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:56:41 ID:A9uFjhIfO
代理母出産って、医者と依頼者夫婦のエゴだと思う。
法整備も整っていない上、子どもと代理母の命もかかってるのに、
やったもの勝ちな感じでやろうとするなんてどうかと。

541 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:59:31 ID:0FW9tq7U0
マスゴミ早く叩けよ
このおっさんのやろうとしてんのは、
柳沢発言そのものじゃねえか

542 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:59:38 ID:RO6X6I1+0
不自然だからダメ

これでFA

543 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 08:59:51 ID:obrLDSgJ0
>>531
慈善ムードに酔ったお子様か常識の欠けた人ぐらいしか、想像できないな>ボランティア応募者
自分の欲だけで、他人にこんな大それたことを堂々と求める人達が相手なんだぞ、
自分の不注意で流産とか子どもに障害をおわせでもしたら、訴えられる恐れだってあると思うがな。


544 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:05:03 ID:TzSnzfqD0
命の危険もあるし体に負担かかかるし大きな苦痛も伴うし一定期間自由が制限されるのに
ボランティア?
これ奴隷でしょ。

545 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:05:16 ID:z19/09xQO
血さえ繋がってりゃ何でもいいのか?
何かやっぱ、歪むのかね?不妊で悩んでる人は…
自分の遺伝子を残すこととか、自分達に似た子供の可愛さとか、分かるけどさ
大事なのはそこだけなのか?

てか、そこまでして残す必要があるほどの遺伝子なの?

546 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:05:35 ID:imxKHWS90
>>544
相当のお金が裏で渡るので問題ないよ?

547 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:06:10 ID:HP+hBm3N0
太郎君は一生懸命勉強したけれど
東大に不合格でした。
でも頑張り屋さんだし、東大の勉強にも
ついていけると思うので、合格にしてあげてください!


っていうぐらいくだらないコトだと思うのに
子供のことが入るとそうでもなくなるのね。
不妊って怖い。

548 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:07:32 ID:TzSnzfqD0
>>546
そうか。
しかしボランティ名目で募集するとはかなりワルだな。

549 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:07:37 ID:QxwkGV3/0
>>540
この場合悪いのは現実に即していない法律のほうだよ。

550 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:08:49 ID:QxwkGV3/0
>>547
全然違う。
それは不正行為だが
代理出産は不正ではない。

551 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:08:55 ID:imxKHWS90
>>545
自分と血の繋がった子供が欲しいというのは
生き物として正常な欲求でしょ
で、現代の医療では子宮の無い女が実子を得る事が可能になった
ボランティアで代理母やりたーいっていうアホ女もおそらくいる

問題なーし

552 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:09:56 ID:kTgt6stA0
>>549
遵法精神の無い当事者だと思うけど

553 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:11:18 ID:RNtRxRhf0
>>551
アホ女だし、もしくは家族にアホがいれば
いかにボランティアで同意しても、
自分が産褥なりで死にかかる、または死ぬと
本人、家族が訴える修羅場になること間違いなし。



554 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:11:40 ID:9Hwu/Z2H0
>>549
恣意的に現行法を否定したり肯定したりするな。
それよりも俺の>>518の質問に答えろよ。

555 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:11:57 ID:kWXPhkb+0
>>546
本当に出るのか?「ボランティアだし〜」でバックレるんじゃないのか?
何かあった時の保障はどうすんの?
障害が残ったりしたら、ちょっと入った保険金なんて焼け石に水だろ?

556 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:12:23 ID:TzSnzfqD0
でもこれが社会的に認められると子供を生めるのにリスクや苦痛を避ける為に代理出産を希望する
やつらが出てこないかな。

557 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:13:19 ID:/0G6JYtD0
柳沢大臣の出番でしょうか?

558 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:13:37 ID:2rsyijFw0
>>550
不正じゃね?

559 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:13:39 ID:pcnrZl+a0
代理母の命が危険にさらされるから反対って言ってる人は
子宮の代わりになる培養基で赤さん製造出来るようになったらOKなのかな?

560 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:15:03 ID:mWg8igSGO
リアル産む機械。
柳沢もなかなか先見の明があるじゃないか

561 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:15:45 ID:TzSnzfqD0
>>559
当たり前じゃないか。
理想的すぎ。

562 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:15:59 ID:e6UwNin/0
ババアのニュースキャスターだと
歯切れ悪いね日テレ、テロ朝小宮、フジ安藤
できれば、自分らも利用したいと思ってんのか?

563 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:16:25 ID:COkJKuqP0
>>559
個人的には
障害児だった場合の問題がクリアになり、
自分の体痛まないし、とりあえずつくっちゃえ、
ダメだったらまたチャレンジすりゃいいや!って意識にならないならば
それは検討されていいと思う


564 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:16:45 ID:g6nqjpZaO
>>549
産む事だけビジネスで
産まれた後は国の福祉に頼れじゃ
法律で規制されても仕方ないと思うけど

実際に自治体から特別に福祉は受けてても文句言う向井と大差ないね

565 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:17:00 ID:pcnrZl+a0
>>561
ほー、なるほど レスどうも

566 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:18:02 ID:HCOQCqU+0
「卵子提供受けた高齢出産 大量出血など事例続出」

海外で他人から提供された卵子と夫の精子を使った体外受精によって妊娠した40〜50代の女性で、
帰国後の出産時に大量出血や子宮摘出など重大なトラブルが起きていることが分かった。
学会や専門誌で報告された。卵子提供は卵子が若く妊娠しやすいとされるが、
高齢の母体で子宮などが対応できていないことも考えられ、医師らは注意を呼びかけている。
日本産科婦人科学会は卵子提供を認めていない。
海外で受ける人が増えていると見られるが、実態は分かっていない。
慶応大の久慈直昭講師(産婦人科)らは、
米国での卵子提供で双子を妊娠した41歳の女性で、帝王切開後の異常出血が止まらず、
7リットルを超える大量輸血が必要になったと報告した。
慶応大病院では過去4人の妊婦から米国で卵子提供を受けたと申告があった。
3人が出産に至ったが、やはり双子を妊娠した50歳の女性も帝王切開手術の後で子宮からの出血が止まらず、
子宮を摘出せざるを得なくなった。出血が著しかった2人に妊娠高血圧症などの合併症はなく、
普通の妊娠・出産では考えられない出血だったという。
一方、日赤医療センター(東京都渋谷区)は、
閉経後に米国で卵子提供を受けた57歳の帝王切開で8リットルを超える出血を経験。
女性は集中治療室で1週間の治療を受けたのち退院したと報告した。
米生殖医学会は指針で卵子提供者は21〜34歳が望ましいとしており、
日本のあっせん業者もインターネットなどで「提供者は20代」と紹介する例が多い。
久慈さんは「子宮と卵子の年齢差が予想外の合併症を起こしているのかも知れない。
他人の卵子と精子による受精卵への免疫反応が原因との説もある。
卵子提供は、医師に隠さず伝えてほしい」と言う。
また日赤医療センターの杉本充弘・産科部長は
「一般的な出産の出血は0.5リットル。中小規模の病院では8リットルを超す輸血は間に合わない。
50代以降の妊娠は技術的には可能でも、生命にかかわる事態となり得ることをよく考えるべきだ」と言っている。
ttp://www.asahi.com/health/news/TKY200611040301.html 



567 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:18:14 ID:O9oHDho10
>>559
将来機械から生まれたと知る子供が可哀想です><

568 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:19:02 ID:KtXr1jq00
この医院長、治療はボランティアではなく、治療費はがっぽりと
もらう魂胆だろう。自分がボランティアしろよ。とくに、嫁さんや
娘に代理母させるなどして。

569 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:20:02 ID:HCOQCqU+0
代理母出産反対の意見等
妊娠・出産に対するリスクを軽視しているという意見
- 先進国においても妊産婦死亡がゼロになっていないことからも明白なとおり、
妊娠・出産には最悪の場合死亡に至るリスク(帝王切開を必要とする異常妊娠や
妊娠高血圧症候群等に伴うハイリスク分娩、産褥期の感染症などに由来する。【参考】)
がある。また、死亡に至らずとも母体に大きな障害が発生する場合もある。
そして、このようなリスクを軽視し、それらを代理母に負わせることに対する倫理面からの批判がある。
なお、出産時に母体に障害が発生した場合について、代理母側に不利な条件での契約がなされていることもある。

障害者差別を助長するという意見
- 妊娠時の羊水染色体検査が義務づけられており、障害がみつかった場合は強制的に中絶させられることが多い。
また、障害児が生まれた場合、依頼者が受け取りを拒否する事件も起きている。さらに、成功率向上の必要もあって、
受精卵を子宮に戻す前に、問題のある受精卵を排除するための着床前診断が行われている場合もある。




570 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:20:34 ID:wqr0GvjU0
謝礼という名目で代価を払うのだから
人身売買のような物かな?

571 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:21:36 ID:PLARKGYNO
なんかもう、世も末ですな。
自分の欲しいものはどんなことをしても手にいれることが善、
そのための「努力」は惜しまない、絶対にあきらめないことが大事、という、
ハリウッド映画的価値観を内面化してる向きなら、
善行と疑わず嬉々としてやるんでしょうな。
全く、世も末ですな。

572 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:21:56 ID:TzSnzfqD0
>>567
確かに一生童貞だと女の体の中に一度も入ったことがない男になってしまうか

573 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:22:14 ID:fM9lN7SK0


金持ち夫婦から貧乏夫婦に金が回って景気よくなるだろ。
多重債務者も救われて自殺や自己破産も減る。
いいことだらけだろ。



574 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:23:05 ID:HCOQCqU+0
日本で行われた代理出産の例

代理出産を試みた5ケースすべてが姉妹間によるもので、
出産までこぎつけた今回のケースを除くと、体外受精した受精卵が着床しなかったり、流産したりしたという。

今回のケースは、妊娠中の事故で子宮を失った姉夫婦のために30代の妹が代理母になっていた。
事前に1時間ほどの説明をしたという。根津院長のもとで移植して妊娠後、別の医療機関で出産したという。

根津院長は、代理母になった妹夫婦や姉夫婦と根津院長はその後、疎遠になっており、
家族関係もぎくしゃくしていることを明らかにしていた。
産んだ妹から1度、手紙を受け取った後、患者側の状態を把握できない状態が続いていたといい、
事実上、事後ケアができていなかった。
ttp://oak.zero.ad.jp/~zab22968/amove/ferti.html

「祖母が孫を産む」形の代理出産
がんで子宮を摘出した30代の女性の卵子と夫の精子による受精卵を、女性の実母
(50代後半)の子宮に入れて妊娠・出産させる代理出産を、2005年春に行ったことを、
長野県下諏訪町の諏訪マタニティークリニック・根津八紘(やひろ)院長が2006年10月15日、
都内で開いた記者会見で明らかにした。実母からみると、孫を代理出産したことになる。
ttp://www.asahi.com/life/update/1015/005.html



575 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:23:19 ID:e6UwNin/0
>>573
ボランティアです

576 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:24:58 ID:pcnrZl+a0
>>563
なるほどなるほど
障害児を出さような技術を確立して
親族含め第三者の体に迷惑かけなきゃ
どんな作り方しても個人の自由なわけね

>>567
機械で受精卵から人間になった事を知った子供は
どんな思想を持つ大人に育つんだろうね
興味深いな

577 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:25:43 ID:g6nqjpZaO
産まれた子供はエイリアン♪

つか処女、童貞でも子供持てるね
結婚しないで借り腹で。


578 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:26:21 ID:LegA36960
どこの工作員やねん

579 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:28:24 ID:pcnrZl+a0
>>577
妻/夫はいらないけど、自分の遺伝子を持つ子供が欲しいって人が増えてるようだし
時代の流れにそった動きなのかもしれないね

どこで卵子/精子を調達するのかがちょっと問題かな

580 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:29:03 ID:PLARKGYNO
>>575
ボランティアだからって無償とは限らんですよ。
「有償ボランティア」ってのもあります。
篤志家が寄付をして、その金で人をやとうんですな。

581 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:30:02 ID:SO9UQ+em0
クローン人間も含めて
すべての実験を可能とするように
法改正をすべきだ

一年に一人、運良く双子でも二人しか
自分たちの血を残せないのは問題だ


582 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:30:37 ID:COkJKuqP0
>>576
「障害児を出さない技術を検討して」の意味じゃないよ
障害児だった場合にどうするかだ
そういう作り方だったら余計簡単に廃棄・選別しそうだろ

583 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:31:50 ID:g6nqjpZaO
>>574
身内だから疎遠で済むけど
他人なら間違いなく訴訟だねw

「精神的に損害を受けました」とか

584 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:34:30 ID:UlB1mk4PO
>559
それ考えてみたけど、胎児って羊水に浸かってる間も、母体の喜怒哀楽に反応するみたいだし、
それもまだキチンと解明されてないから、かなりハードルは高く設定したいな。

単なる子宮袋みたいのでは無理があると思う。


585 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:34:48 ID:knFJsfdV0
よく考えたら、計画配列DNAで子孫を残すよりも
映画アイランドのように、もっと直接的にこの制度の元で、
自分のクローン細胞を他人の女性の子宮で「培養」させ
臓器移植用のスペア人体をいくつも作れば、
原理的には自分の脳がぶっ壊れるまで生きられるなあ。

金で全て解決出来るほどの財や権力を成す才能があって、究極のエゴで自己の生存そのものを
より長く継続させたい、自分の子じゃ不完全だと思う者が、この制度を悪用すれば
さらに完成されるであろうクローン技術を組み合わせて使ったりする、
偽装が目的の者にとっては最適な制度(バックドア)なんだろうな。

586 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:35:10 ID:g6nqjpZaO
>>579
そこで精子卵子バンクビジネスなんでそ?
芸能人とか高く売れるだろうね

587 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:35:43 ID:yRioIcXk0
代理出産で商売できないように
謝礼金などを禁止すれば
やってもいいんじゃないのか

生まれた子供について
遺伝上の父、母が死亡したら
生みの親に面倒をみさせるという条件をつけて

588 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:35:53 ID:lmHrLye10
>>536
帝王切開が主流っていうのは捉え方によるんだが、病院に勤めてる奴に聞いた話だと
最近女の体力が無さ過ぎて自然分娩に耐えられないんだそうだ。
おまけに2人目産む体力無いのとか25過ぎたら出産なんかしなけりゃいいのにと思うようなの
ばかりだと。

589 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:36:53 ID:0H/aR7xV0
とりあえず、この医者と会見した女、向井夫妻にも
>>64,>>82,>>93を見てほしいもんだね
こうはならないって自信があるんだろうかね?
他人がどうなるかを考えられない人が子育てなんて上手く
出来るはずない

590 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:37:52 ID:NIA6JNma0
>>586
オレってば、サンデーサイレンス並みなんだけど
種付け料はいくらになる?

591 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:38:13 ID:klsUrWNE0
>>587
そんなまどろっこしい制限つけるなら
代理母全面禁止でいいんじゃね

592 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:41:33 ID:g6nqjpZaO
>>590
マチカネタンホイザよりは高いと思うよ

サラブレッド化して脚が折れやすくならないといいね

593 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:41:33 ID:HCOQCqU+0
>>587
それだけの問題じゃない。

妊娠・出産に対するリスクを軽視しているという意見
- 先進国においても妊産婦死亡がゼロになっていないことからも明白なとおり、
妊娠・出産には最悪の場合死亡に至るリスク(帝王切開を必要とする異常妊娠や
妊娠高血圧症候群等に伴うハイリスク分娩、産褥期の感染症などに由来する。【参考】)
がある。また、死亡に至らずとも母体に大きな障害が発生する場合もある。
そして、このようなリスクを軽視し、それらを代理母に負わせることに対する倫理面からの批判がある。
なお、出産時に母体に障害が発生した場合について、代理母側に不利な条件での契約がなされていることもある。

障害者差別を助長するという意見
- 妊娠時の羊水染色体検査が義務づけられており、障害がみつかった場合は強制的に中絶させられることが多い。
また、障害児が生まれた場合、依頼者が受け取りを拒否する事件も起きている。さらに、成功率向上の必要もあって、
受精卵を子宮に戻す前に、問題のある受精卵を排除するための着床前診断が行われている場合もある。




594 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:41:55 ID:aEgaoqSg0
借り腹て本当に自分達の子供と言えるのか?同じ種でも植える畑違うと
できる野菜の味が違うし。

595 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:42:24 ID:obrLDSgJ0
上の方で、骨髄移植やそのほかの医療行為と同列視してる意見をみかけたが、
代理出産は医療行為じゃないし、命に関わる難病の患者がすでに
存在している骨髄移植のボランティア等とは全く性質が違う。

代理出産では、まだこの世に生まれてもいない存在のために、
命のリスクも伴う妊娠・出産を健康な女性に要求するものだからね。

現状で生活に支障の無い人間の不妊治療に健康保健をつかうのもおかしい。
生活の質を高めるための措置なんだから、せいぜい整形並の扱いにすべきだし
不法行為扱いにしないだけで充分親切だと思うよ。


596 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:45:43 ID:R4XFYLrV0
困ってる人を助けるからってやって良いことと悪い事がある

代理母と言うのは、子供が出来なくて困っている女性に対する
福音では有るけど、総ての不妊に適用できるわけじゃない
卵巣で卵子作る能力がある女性だけに限定される
卵巣の能力がない、手術で卵巣を摘出した場合などには適用できないし
配偶者の無精子症ではどうしようもない
これが総ての不妊に適用できる奇跡の技術なら何も問題ない
日本中でどれだけの適用される夫婦が居るのか?
総ての患者の代理母が確保できるか
公平にだ
今の現状では、外国に行くとか近親者に頼むとかしかない。
特に代理母を金銭で委託する行為は
医療行為ではなく違法な人身売買や臓器売買と全く代わりがない
余りにも利己的であって人倫にそむく行為と思う
こんな事簡単に認めたら、これで利益を上げるものがでるし
商売でやるものがでるだろう。
現状、話題になってる夫婦の場合売名行為以外の何者ではない
唾棄すべき行為だ
本来ならこっそりやるべき事を記者会見までしてやってる
現状では産婦人科の学会でも承認された医療行為ではなく
暗黙で認められるけど倫理上おおっぴらに出来ない行為だと思わない
ことがおかしい。
医師が積極的にやるべき行為では現状は全くないと思う。
国民のコンセンサスを得ることが出来、法整備が進んで
からだと思うけど。総ての適応夫婦が選択するかな。
どう考えても、金持ちが妊娠の不便と危険を貧乏人に押し付ける
ような可能性のほうが絶対に高いんじゃないか。

597 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:47:15 ID:kbd44voO0
自分の子がいなけりゃ死ぬわけじゃないだろう
金持ちのワガママだな

アメリカでは、産まれてすぐの子を養子にして、
その養子が非行に走ったり、まともに育っても、実の親を探そうとしたり、
というのが20年くらい前から大きく取り上げられるようになって、
急速に、子どもはやはりDNAを受け継いでいないと、ということになったらしい。

最近のアメリカの金持ちの養子は、あからさまに肌の色がちがっていて、ペット感覚だし。

598 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:48:07 ID:klsUrWNE0
>>596
不公平な事はやっちゃいけないってまた極端な論理だな
万人が平等な社会なんてあり得ませんよ

599 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:48:20 ID:eqBN1VMjO
根津の親戚かなんかの借り腹で、適当な余った精子卵子無作為に交配させて、
出産させろ。
そいつらを戸籍なし教育も受けさせずに餌だけ与えて、
言葉はしゃべれない社会的常識もない、借り腹専用生物に育てろ。
まさに子供を生む機会だよ。
それなら今ある批判のかなりの部分は解決できる。


600 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:50:14 ID:g6nqjpZaO
>>594
未知の土壌汚染の可能性や
種が不良や異常成長、害虫被害の場合もあるのにな

601 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:51:00 ID:kbd44voO0
>>598
金であらゆるものが売り買いできるとしたら、
人間は金の奴隷でしかなくなるんだよ

602 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:52:59 ID:NIA6JNma0
エコノミックアニマルってアメリカ人のことだろ

603 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:54:45 ID:kbd44voO0
>>600
20代の健康な女性でも、妊娠のごく初期に自然流産することはある
夫のDNAとの組み合わせでは、胎児と母体の免疫が合わないから。

夫婦の免疫の組み合わせが一致しないこともあるから
特に避妊しなくても、子だくさんの夫婦は多くない。


604 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:54:55 ID:SMKp9fTY0
ホームステイみたいなもんだろね
あとは胎児に問題が起きたときの保険みたいのをかければいいんじゃないかね

ちなみに慶応で不妊治療を受けるときにもらってくる精子は医学生からしぼりとったもの
てのは公然の秘密




605 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:54:58 ID:xX2OvZm40
根津が学術総会の前に学会への嫌がらせと売名行為をしたいだけでしょ。

606 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:55:34 ID:mUVYGzcE0
これの何が問題なん?

607 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:57:47 ID:p+udFKib0
>>606
代理出産でも解決出来ない不妊カップルが可哀想で不公平だからダメなんだってさ

608 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 09:59:29 ID:H6Bh3IK00
かわいそうだけど産めない人はもうあきらめるしかないんだよ!!
子供はものじゃないんだから。
子育てはお腹にいるときから始まってると思うから 代理出産なんて蔓延してほしくない!!


609 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:01:24 ID:/EDfFKSc0
他人の命かけてでも子供作るわけだから、先天性の障害あっても問題ないんだろうな。
その場合でもちゃんとひきとると

610 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:02:01 ID:kbd44voO0
>>607
おまいがボランティアで、産まれてすぐの赤ん坊を1年育児する、と想像してごらんよ。
もし、事故や病気で何かあったら、おまいの責任。
肉親の赤ん坊以外、預かる気する?

”ボランティア”といいいながら裏で金が動いているなら、立派な犯罪だ。

611 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:02:18 ID:1JvUKGyY0
蔓延なんかするかよ
産めないヒトなんてのは限られてるわけだから


612 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:02:45 ID:zjzTsbPTO
モンチャック系の顔だな

613 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:04:07 ID:HGIlCDFyO
なんかもし障害児とか生まれたら、「妊娠中に何かやったんだ」とか言われて代理母が責められそうだよな
代理出産って

614 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:04:51 ID:p+udFKib0
>>610
なんでそんな質問されるのかわからんのだけど
俺が面倒みなきゃ死ぬ運命の赤ちゃんだったら頑張って面倒見るよ

615 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:05:52 ID:9Hwu/Z2H0
>>609
引き取り拒否ありらしいよ。そのときは医者が引取るんだって。
育てるかどうかは知らんが。
拒否アリを選択したらその時点で、人の親の資格はないと思う。

616 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:06:56 ID:iuI0DB6o0
だれか賛成と反対をまとめてくれ

617 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:07:02 ID:5Wcls25i0
>>614
その頑張って面倒見た赤ちゃんを、1年後もってかれちゃうんだよ。
しかもその後2度と会えない…悲しくない?

618 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:07:52 ID:5xzdIRF40
外国人がたくさんやってきそう

619 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:09:37 ID:p+udFKib0
>>617
そりゃ淋しいだろうけど俺の子じゃないから仕方ないよな
別れた後は、早く自分の子供作ろうって思うだろうな

というかなんで絡まれてるのかわからんのだけど

620 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:10:11 ID:HGIlCDFyO
>>617
ほっとけ、>>614には何言っても無駄

621 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:10:49 ID:A7LV8Rvr0
>>615
それだけじゃなく、着床前診断等も行われるから、
子供の選別化に繋がる危険性もある。


622 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:11:15 ID:COkJKuqP0
>>615
産める人でも、
10ヶ月間不自由な思いをして、自分の体削って生みたくない、
障害児だったらいらないから、拒否OKならうれしい
という理由で選択したがる人もでてきそう

623 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:12:04 ID:p+udFKib0
>>620
そんなに変な回答したのか俺は
カオスだわー

624 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:12:38 ID:H6Bh3IK00
>>613
ほんとそうだよね


妊娠中なんて タバコ 酒はもちろんだけど コーヒーとかのカフェイン系もあんまりよくないし
貧血気味になるから鉄分いっぱい取ったりとか健康管理大変なのに。
ほんともし問題ある子産まれたら責任は全部代理母にさせられそうだわ!!




625 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:12:41 ID:NIA6JNma0
医者が引き取った子供が臓器提供なんか使われた
ES細胞の倫理がどうたらなんてレベルの話じゃなくなるな

医者が引き取るなんてのは、選択肢として存在したら怖すぎる

626 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:13:42 ID:kbd44voO0
>>619
絡んでいるんじゃなくって、
命を育てるってのは、専業主婦のボランティアじゃまかないきれない
思い責任と負担があるってことを言いたいんだ。

自分の子どもたちに、
「おなかの赤ちゃんは、あまいたちの弟でも妹でもない。産まれたらすぐによそにやるんだよ」
って言う母親って、普通じゃないよ。

627 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:13:57 ID:TXRx6t580
賛成: 女性は機械だ!格差を促してもよい!
反対: 子供は親の都合で「製造」される時代になった、いずれ都合悪いときには、ペットの様に抹殺されるんであろう

628 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:14:37 ID:A7LV8Rvr0
>>624
現に外国では、そういうことが頻発したので
今は、ほとんどの国では、代理母出産に反対している。
中には、刑事罰を課している国もあるし…。


629 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:14:49 ID:8/yMlLoL0
ネヅは40代〜50代を想定しているけど、
これが端緒となり、代理出産がなし崩しになって世に蔓延し、
遊ぶ金欲しさに

1 4 才 の 処 女

が代理母になったらおまいらどう思うよ。
さらにその子が、若すぎる妊娠に絶え切れず、体調崩して母子ともに死亡したら?
そういう事態になったら、世間は手の平返して代理出産を悪魔の所業とみなすだろうね。
世の中ってそんなもんだよ。

630 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:15:09 ID:RjK/Q8s40
>>413
「試し腹」は、朝鮮の風習


「試し腹」
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tmachine&nid=38793
朝鮮半島で行われていたもので、父親が結婚前の自分の娘に対し、妊娠の可・否を調べる為に
性行為をする事を云う。大韓帝国の時代まであった風習だが、日韓併合後に直ちに禁止にされた。

「女は子を産む道具でしかない」朝鮮では、道具(女)が不良品(不妊症等)であってはならない。
故に、『これこの通り、妊娠できる体でございます』ということを証明するために、「種男」
という男に娘を犯させ、妊娠した状態で輿入れさせる。

これを「試し腹」と言います。
産まれてくる子供は、当然夫の血を引いていないため、妻と同じ奴隷的な身分しかなく、
結婚はおろか大人になるまで成長する者も稀だったと言われています。

自分の娘を血縁の近い男(兄や叔父)に妊娠させて、妊娠できる女と証明させて嫁がせる儒教思想が暴走した悪しき習慣だそうです。
日帝が禁止した朝鮮時代の悪しき風習だそうです。






631 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:15:41 ID:iuI0DB6o0
腹貸す方も帝王切開したくないから赤ちゃん殺すとか
双子でリスク増したから一人殺すとか
出産して後遺症残ったから金よこせとか
ボランティアなんだからいいでしょって言われたらどうすんの?

632 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:15:52 ID:E2ooyCDW0
>>617
そうだよね。
子宮を保育器と考えているんだよね。
子供を子宮内に育てている間に感情的な母子のつながりも
できてくるように自然は作用していると考えている。

代理出産というのは、ひじょうに大陸的な考え方だと思う。
彼等はいとも簡単に子供をすてたり、貰ったり、
やったりしているから。

633 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:16:01 ID:ZFUpSFWJ0
病気腎移植のゴタゴタに触発されて、代理出産の記者会見やっちゃいましたw
諏訪マタは評判良いんだけどね、何でも有りのイメージが付きまとうと・・・・・・・。



634 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:16:55 ID:9Hwu/Z2H0
>>615
自己レスですまんが、出産後に障害児とわかったらどうするかの選択肢って
通常の出産でもあるの?ある訳ないよね?始末するって事は殺人だから。
ということはこの医者が引取って育てるって事以外ないよな?
医者が「そうなったら始末して書類上は死産って事で」と考えてるんだったら命についての認識がずれてるよね。
奢り過ぎ。

635 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:17:03 ID:p+udFKib0
>>626
いや、だからなんでそれを俺に向かって言うの?
命を育てるのを軽視するような主張をした記憶が全くないんだが

たとえ話もピントがずれてるしわけわからん

636 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:17:28 ID:8iFrTv5v0
日本産科婦人科学会も日弁連も禁止を求める代理出産。
マスコミ先導の感情論がどこまで世論を動かせるのか。

637 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:17:49 ID:OztsEY840
>>615
ホントにどうするんだろうね?施設に預けるのか?
どっちにしろ税金で保護されていく事になるんだろうな

一番ありえそうなのは出産時に絶えられなかったといって、こっそり殺しそうだが。

638 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:18:30 ID:wrdLroTC0
橋下弁護士の奥さんなんかは、7人も産んで、ユルくなってても若いから
ボランティアもエエんちゃう?

日本は契約をしっかりやらないから、こういうのはアカンね。

639 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:19:11 ID:A7LV8Rvr0
>>631
外国では色々なケースで訴訟が起っているよ。
『有名なベビーM事件』
1985年 - A 夫妻が B さんと代理母出産契約を結ぶ。A 夫人には多発性硬化症の持病があり、妊娠・出産に危険が伴うことから、代理母契約に踏み切った。
1986年 - B さんは体外受精によって妊娠。のちにマスコミから「ベビー M」と呼ばれる女児を出産する。B さんは女児の引き渡しを拒む。A 夫妻は女児の引き渡しを求める裁判を起こす。
1987年 - 代理母契約の有効性を認め、親権は A 夫妻にあり、B さんには親権も養育権も認められないという判決がでる。
1988年 - ニュージャージー州最高裁にて代理母契約を無効とする判決がでる。通常の離婚訴訟に準じる扱いがなされ、父親を A 氏、母親を B さんとして親権を A 氏に認め、B さんには訪問権が認められた。


640 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:19:41 ID:iuI0DB6o0
>>636
知識人のほとんどが代理出産反対してるのにな

641 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:20:52 ID:kbd44voO0
>>635
ごめん。

>>>606
>代理出産でも解決出来ない不妊カップルが可哀想で不公平だからダメなんだってさ

このレスが、代理出産そのものはOK、って言ってるみたいに思えたので、
あえて、代理出産への反論をしてみた。
ちょっとしつこくなってゴメン。

642 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:21:00 ID:EU1s09t70
>>636
>日本産科婦人科学会も日弁連も禁止を求める代理出産。

そうなんだよなー。
この状態でもしこのクリニックじゃ手に負えない難産になった場合、引き受ける他の産科は居ないんじゃなかろうか?
だって通常の訴訟リスク他に依頼人夫婦ってのが出てくるんだし。


643 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:21:35 ID:OztsEY840
>>636
個人的にはこういう事ってその手の団体は保守的で必ず反対するから、
あんまりそこの意見に重きを置いてはいないが、
今回の場合は、先進国の例を見て判断して、法的な整備をするには
問題ありすぎだろと思う

644 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:22:23 ID:t2evrqii0
公表されてないだけで
日本でもかなりの数が行われている可能性は?


645 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:22:55 ID:6zMGb8NX0
まあ自称ボランティアの外国人とかが
でてくるだろうね。

646 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:23:29 ID:IAI9cvJN0
>女性の体の「道具化」につながる恐れ

別にいいじゃん。
金のため、または産めない女性のため、自分を道具にしてもいいって女性だっているでしょ。
ブン屋がしのごのうっせーんだよ。余計なお世話。


647 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:23:40 ID:p+udFKib0
>>641
それへの反論は>>596にどうぞ

〜だってさ、という記述で俺自身の主張ではない事をわかってもらえなかったのが残念だ

648 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:23:42 ID:A7LV8Rvr0
>>644
日本で行われた代理出産の例

代理出産を試みた5ケースすべてが姉妹間によるもので、
出産までこぎつけた今回のケースを除くと、体外受精した受精卵が着床しなかったり、流産したりしたという。

今回のケースは、妊娠中の事故で子宮を失った姉夫婦のために30代の妹が代理母になっていた。
事前に1時間ほどの説明をしたという。根津院長のもとで移植して妊娠後、別の医療機関で出産したという。

根津院長は、代理母になった妹夫婦や姉夫婦と根津院長はその後、疎遠になっており、
家族関係もぎくしゃくしていることを明らかにしていた。
産んだ妹から1度、手紙を受け取った後、患者側の状態を把握できない状態が続いていたといい、
事実上、事後ケアができていなかった。
ttp://oak.zero.ad.jp/~zab22968/amove/ferti.html

「祖母が孫を産む」形の代理出産
がんで子宮を摘出した30代の女性の卵子と夫の精子による受精卵を、女性の実母
(50代後半)の子宮に入れて妊娠・出産させる代理出産を、2005年春に行ったことを、
長野県下諏訪町の諏訪マタニティークリニック・根津八紘(やひろ)院長が2006年10月15日、
都内で開いた記者会見で明らかにした。実母からみると、孫を代理出産したことになる。
ttp://www.asahi.com/life/update/1015/005.html



649 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:24:56 ID:kbd44voO0
>>638
”免疫”って知ってるよね。
自分のDNA以外の細胞を攻撃する仕組み。

夫のDNAとの組み合わせでは、胎児ですら攻撃されて、初期流産することがある。
だから、自分の卵子以外の卵子だと、免疫異常が特に起こりやすいんだ。

650 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:26:39 ID:DzL7iHbJ0
障害児が生まれた場合は「製造物責任法」によって代理母に責任があるんだろ

651 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:26:41 ID:rTQr0/2m0
今までは、身内でやってきたから
多少のトラブルがあってもあまり表沙汰にならずに来たのかもしれないけど
今回の代理母公募では、多くの他人が絡んでくるから
ちょっとのトラブルでも表沙汰になって大問題になるかも

そうなれば一気に代理出産禁止になるでしょう

652 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:27:15 ID:jvebLQ/f0
>>629
14才の処女が代理母になる事はないだろうが
イタリアでは母親が自分の娘に代理母をさせて
(再婚した夫との子供が欲しいが、高齢で産めない為)
それが大問題となり、一気に禁止になった。

この手の話は必ず斜め上の奴らが現れてから、騒いで禁止になるな。

653 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:29:14 ID:LpqX+zBt0
諏訪マタは患者にとってはいいお医者さんらしいじゃん?
不妊治療治して産めるようになった元患者がボランティア立候補してんじゃね?
昔お世話になりましたーっ!!って。

654 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:30:40 ID:H6Bh3IK00
代理母は身内内でってことに決定すればいいじゃん!!

そのほうが産む側も産ませる側も安心なんじゃないのーー?
もし産めない体だとしても 見ず知らずの人に自分の子の出産お願いするなんて
普通は怖くてできないでしょ?  
っていうか代理母お願いする人って逆に妊娠のリスクがわかってるから身内にそんな怖いことお願いできない 
他人ならもし出産中になにかあっても関係ないって思ってるとか??

やるなら身内間でお願いします!!  なら別に反対しない。



655 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:31:21 ID:X+q3MOS/0
>>642
そういえばここは詳しくはわからんが、
「諏訪マタニティクリニック」という名前なんだから、
設備的には病院じゃなく「診療所」のカテゴリなんだろ?

そういう所で高度医療して万が一の場合対応できるの?

検索したら
医師 常勤4名 非常勤1名 <院長 根津 八紘>
病床数 33床
ぐらいの病院らしいが、、、

656 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:33:40 ID:v1NaKiBh0
代理母を使ってまで自分たちの『血』を残すことに執着する夫婦。
妊娠中の代理母の生活に干渉するだろうな。
酒・タバコはいうまでもないが、食事にしても自分たちが認めたものしか食べさせない、
外出も逐一報告、行き先制限、運動も管理。
自分たちの思うような子供を産ませるため、へたすりゃ軟禁状態にする連中だって出てくるかも。

657 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:33:47 ID:RO6X6I1+0
>>654
身内に強要される事になるのが一番つらいんだが

658 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:34:39 ID:iuI0DB6o0
根津院長は、代理母になった妹夫婦や姉夫婦と根津院長はその後、疎遠になっており、
家族関係もぎくしゃくしていることを明らかにしていた。
産んだ妹から1度、手紙を受け取った後、患者側の状態を把握できない状態が続いていたといい、
事実上、事後ケアができていなかった。
根津院長はこの日、「関係者の家族が精神的に不安定な状況にあるみたいだが、これは時間が解決してくれるだろう」と述べた。
流産したケースの患者側へのケアについても「落ち着いたころにお便りをと思っているが、まだコンタクトはとっていない」と認めた。

この医者まったく患者の事考えてないだろ。
自分の名声ためやってるとしか思えない。

659 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:35:12 ID:kptEM1Qd0
>654
そうなれば


姑「娘(義姉)の子を産んでもらえないかしら?あんたお産
軽そうだし、いいじゃない?」
夫「姉ちゃんずっと子供できなくて悩んでんだよ!お前も
同じ女ならわかるだろ?いいじゃん、へるもんじゃなし」


ってな言葉責めが全国のあちこちででてくるでしょうね

660 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:35:46 ID:A7LV8Rvr0
>>654

>>64,>>82,>>93

661 :名無しさん@七周年 :2007/04/14(土) 10:38:06 ID:MxGcth450
>>654
やっぱり身内だろうが他人だろうが
自分を傷つけないやり方は絶対にトラブルの元になると思うよ。
妹が産めない体なんだから
お姉ちゃんなんだし助けてあげなさいよみたいな雰囲気になるのは
やっぱり問題だよ。

662 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:40:22 ID:H6Bh3IK00
>>656
勝手な話だよね〜  で当の自分達は毎日おいしいもの食べてたりしてw。

でも妊娠中の食生活ってホント大事だから 自分の子だからガマンできるんだろうけど
他人の子だったら「たまにはいっか〜」ってお酒とか飲んじゃいそう!!


663 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:42:09 ID:O9oHDho10
>>647
たくさんある反対意見の中からそれを選んでそういう要約した辺りがあんまり深く考えてなさそうな感じがした

664 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:54:47 ID:uytHtTm80
「女性は産む機械」発言にギャーギャー言ってた人達のコメントはまだですか?

665 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 10:58:25 ID:a591MLxm0
問題解決には色んな方法があるとは思うんだが
果たして、子宮がないけど子供が欲しいって相談しに来た人に
じゃあ、あなたの卵子を使って他人の腹を借りて妊娠させましょうって
結論を出すのが果たして良い事なのかな。
まぁ今は何でもかんでも平等っていうアホな考えの時代だから
本来子供を産めない人間が他の人間と同じように平等に子供を育てる権利があるって
勘違いしてしまうのは仕方ないのかもな。

しかし、親族ではなくて全くの他人から公募ってのはいいんじゃないの。
金目的なのかもしれないけど、親が代理母になるよりかは全然まし。
この根津っていやらしい奴に、娘さんは子供が産めないからあなたが代わりに産めって
迫られたら、絶対拒否出来ないよ。だって、不良品を産んだのは自分なんだからな。
その負い目を利用して、親や健全に妊娠できる姉妹を利用しようってのは最低。

666 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:04:27 ID:kbd44voO0
>>665
>しかし、親族ではなくて全くの他人から公募ってのはいいんじゃないの。
>金目的なのかもしれないけど、親が代理母になるよりかは全然まし。

でも、代理母の子どもたち(すでに出産経験があるひとじゃないと代理出産は無理)は、
おなかの赤ん坊は、産まれたらすぐ余所にやられる、と知って、
平気でいられると思う?
犬や猫じゃあるまいし。

667 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:08:11 ID:P1b62OQV0
>>666
赤ちゃんポストを容認する人がいるんだから
金の問題次第を第1に考える人はいるんだよ

だから謝礼+他人の組み合わせが幸せ

人身売買を容認できる心があれば、代理出産容認ということもできる

668 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:08:49 ID:7M7YKD2f0
人工授精をやる時点で自然じゃないんだから、こういうケースもあっていい。
少子化、少子化、子供産め、って言ってるのもある意味同じなんだけどね。
自然じゃなく強制してるっていうか。
臓器移植も同じ。臓器移植で助かる命をみすみす殺してるっていうのもある。

669 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:12:38 ID:P1b62OQV0
代理出産を
親族のみ可とするよりは
ビジネスにしてしまったほうがいい


670 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:14:40 ID:25gpHjnv0
子供の産めない女としての疑問ですが、、、

向井とかこういう人をTVで見て、感じる違和感は
自分でお腹を痛めたとしてもちゃんといい親になれるか?自分は子供を幸せにできるか?と
悩むと思うのだが、
こう極端な手段で子供を手に入れる方法を考えると、
その途中のリスク、代理母への負担、万が一亡くなった場合の罪の意識
(経産婦だから、もちろん子供もいてその家族から母親を奪う可能性)
それをもちろん含めて、産まれて来た子供にちゃんと説明し、
その子供を納得させ、幸せにできるか、、、とか普通いろいろと考えると思うんですよ。

それをつきぬけて、倫理を曲げてでも絶対子供が欲しい、私はいい母親になる!という
あの強い自信はどこからくるんでしょうね?
(念の為、私は普段は別に気が弱くはありませんが、自分の育てていく命に
かかわる問題ですから)

TV見るたびにそこが不思議でしょうがないんです。

671 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:15:15 ID:/EDfFKSc0
てことは 金持ちは着床前診断受けて望みの子供を、辛い思いもせず、命の危険リスクも負わず手に入れる夢のような世界がくるってこと?
貧乏女は生む機械

で、貧乏男はどうする?

672 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:17:09 ID:8iFrTv5v0
>>671
臓器を売る

673 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:17:33 ID:ftqIwOY10
女なのに、生まれつき男脳で異性に全く興味を示さない人っているじゃん。
何故生理があるのかいつも悩んでいる人。
そういう人から子宮をもらえないのかな。

674 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:17:59 ID:a591MLxm0
>>666
40〜50代の女だから、子供も大きくなってるだろうからねぇ。
金目当てでも、歪んだ正義感からでも、そういう親と共に育っている以上は
案外子供達も平気かもしれんよ。
逆に、うちの親はすげえことしてるんだって得意気になるかもしれないし。
大体、公募なんだから代理母の出産に伴うリスクや出産した子供、そして受精卵を提供した夫婦以外は
この際関係ないと思うんだが。

675 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:18:17 ID:QxwkGV3/0
>>670
>倫理を曲げてでも

この部分は主観だけですね。

676 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:19:16 ID:LegA36960
本来生きられない者を無理やり生かしてるとも考えられるな
どうでもいいが

臓器移植もこの問題も同じだが
合法にすると商売になるんだよ
後進国で子供をさらって来て臓器を売買なんて闇商売が
もっともっと盛んになる危険をはらんでる
そういうことを防止するためにも法というものが機能する

677 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:20:38 ID:ftqIwOY10
>670
あなたの言う倫理とは何ですか?

678 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:21:49 ID:LegA36960
>>670
合法になれば大きな金が動くだろうな
いろんな世界があるんだろう
旦那はヤクザとのかかわりもあるし

679 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:22:11 ID:A7LV8Rvr0
>>674
法整備が整っていないから代理母を公募しても
その代理母の人権をどのくらい守ることが可能なのかも疑問。

今回の女性は、海外での代理母出産は費用面で困難だと言っていた。
そのような場合に、
代理母が妊娠中に一生治らないような障害を負った。
代理母が妊娠中に、依頼人の夫婦が離婚した。
代理母が妊娠中に、依頼人の夫婦が死亡した。

等々があった場合に、個人間の契約でどの程度保障が可能なのかがかなり疑問。




680 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:22:47 ID:P1b62OQV0
>>671-672
代理出産で産ませた子の臓器を売却して
金持ちになるという方法が・・・・

681 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:23:27 ID:25gpHjnv0
>>675
>>677
いいあいになりそうなので
その部分は主観という事で無視してくれてかまいません。
他の部分はどうでしょう?

682 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:25:42 ID:LegA36960
ブラジルで殺人請負会社が摘発されて
社員に警官が多数いたそうだ
1殺5万たらそんなだってよ

代理出産合法になったら北とかも乗り込んでくるだろうな

683 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:26:15 ID:zSqbeI0p0
骨髄移植と代理母を同等視する馬鹿がいるようだが
骨髄移植は移植を受ける依頼側はそのままでは死ぬという命というリスクを持っている
だが代理母では依頼側にはなんのリスクも負っていない。

684 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:26:29 ID:QxwkGV3/0
>>681
知ったこっちゃありません。
向井さんに聞いてください。

685 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:26:46 ID:ZVYh0NVL0
純粋に、
子供がほしいなら、養子をとれば、いんじゃね?

686 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:27:55 ID:LegA36960
倫理ともうひとつ社会秩序の維持の目的があるということですよ

687 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:29:01 ID:A7LV8Rvr0
代理出産 過去の事例

アメリカ
・麻薬依存歴のある女性が姉のために代理母を引き受けたが、
 産まれてきた子どもHIV保持者だったため、依頼者代理母ともに引き取りを拒否。
・代理母が男児女児の双子を出産、依頼者は女児のみを引き取ったため、代理母が双子の親権を求めて裁判を起こした。
・依頼者の女性が実はが性転換者だったのを隠していたことが代理出産後判明、
 代理母が養育権を求め裁判へ。 のちに代理母がホームレスになり、子は施設へ。
・心臓疾患を患っていた女性が代理母となり妊娠8ヶ月で死亡。事前の健康調査では見落とされていた。
・独身男性が代理母に出産させ子を引き取るが、6週間後に虐待死させる。

欧州
・妻の死後,保存されていた凍結受精卵を夫の妹がHM代理出産。倫理的でないと問題となる。(伊)
・代理母(ボランティア。休職の補償として金銭譲与あり)は
 オランダからの依頼人夫妻に不信感を抱き中絶を伝えたが後に嘘と判明。
 出産した男児の受け渡しを拒否した。(英)




688 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:32:12 ID:25gpHjnv0
>>684
まあそうですねw
失礼いたしました。

689 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:32:48 ID:P3TFT1KN0
子どもを一番健康に生めるのは実は十代後半。
奴らはほとんど合併症もおこさず、すぽーんと
産んでします。よくあるだろ、だれにもきずかれずに
便所で産み落とすとか。あれだよ。

ということで代理母は十代後半の未経産婦に
やってもらうのがFA

690 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:33:39 ID:LegA36960
昔は血液を売っていた
合法だったんだよ

691 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:34:24 ID:H6Bh3IK00
こんなことをビジネスにするな!!  それも医者が!!
所詮この医者も代理母お願いする人も 自分たちのことだけで子供のことはまったく考えてないと思う!!



692 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:34:47 ID:A7LV8Rvr0
日本で行われた代理出産の例

代理出産を試みた5ケースすべてが姉妹間によるもので、
出産までこぎつけた今回のケースを除くと、体外受精した受精卵が着床しなかったり、流産したりしたという。

今回のケースは、妊娠中の事故で子宮を失った姉夫婦のために30代の妹が代理母になっていた。
事前に1時間ほどの説明をしたという。根津院長のもとで移植して妊娠後、別の医療機関で出産したという。

根津院長は、代理母になった妹夫婦や姉夫婦と根津院長はその後、疎遠になっており、
家族関係もぎくしゃくしていることを明らかにしていた。
産んだ妹から1度、手紙を受け取った後、患者側の状態を把握できない状態が続いていたといい、
事実上、事後ケアができていなかった。
ttp://oak.zero.ad.jp/~zab22968/amove/ferti.html

「祖母が孫を産む」形の代理出産
がんで子宮を摘出した30代の女性の卵子と夫の精子による受精卵を、女性の実母
(50代後半)の子宮に入れて妊娠・出産させる代理出産を、2005年春に行ったことを、
長野県下諏訪町の諏訪マタニティークリニック・根津八紘(やひろ)院長が2006年10月15日、
都内で開いた記者会見で明らかにした。実母からみると、孫を代理出産したことになる。
ttp://www.asahi.com/life/update/1015/005.html


693 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:35:10 ID:0EOUwhhH0
>>689
代理じゃなくてそのまま母になってもらうほうがみんな幸せに
なる気がする。

694 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:35:07 ID:P1b62OQV0
>>690
それは今でもあるよ
献血で生計を立てる村

日本じゃないないけど

695 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:35:45 ID:ZEqbUBbW0
女は産む機械なんだから当然のことだろ
女はセックスだって売っているんだし。
何が悪い。
問題はヤクザみたいな連中がこれを利用して金もうけること。

696 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:36:05 ID:LegA36960
>>694
だが日本では禁止された

697 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:36:16 ID:pqML1lxA0
>>654
代理出産お願いする人というのは
自分の子供がほしい>>>>>>母体や妊娠のリスク
だから。



698 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:37:21 ID:2rsyijFw0
>>674
今の40代50代で子育てが終わっている人はあまり多くない気もする。
だいたい、子供が何才すぎたらokつか子育て終了なのかなあ。
子供の精神衛生上イクナイ気もするよ。実母の「血」で育った子供だし。

699 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:38:15 ID:QxwkGV3/0
>>697
それはすべての妊婦にいえることだね。


700 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:38:34 ID:td6fQX95O
何か不測の事態がおきても全責任を負う事か出来るのならやれば
でも海外でする金がないからボランティア公募するような人だから
何かおきたらまた会見を開いて、今度は国を訴えたりして泣き付くんじゃね
欲というのは限りないからね、向井がまさしくそうじゃん

701 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:38:57 ID:LegA36960
なので結局のところ代理出産を是とするか否かにつきるんだな
それは、可能かそうではないかという問題ではない

702 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:40:00 ID:ZVYh0NVL0
ね〜、養子制度は?
子供が欲しければ、養子をとれば?

703 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:40:09 ID:Go7wRha60
とりあえず、女の間で意見調整してから国会にでも出してくれ。
女同士の足の引っ張り合いで国を引っ掻き回すな。

704 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:41:09 ID:A7LV8Rvr0
代理出産を基本的に禁止している国
フランス、イタリア、ドイツ、オーストリー等
その内、AIdも禁止している国
フィンランド、ノルウェー、スエーデン等
スェーデンでは過去に匿名の精子提供者を子供が知る権利認めている。
営利目的の代理出産と仲介を禁止しペナルティがある国
イギリス
一部の地域で代理出産を禁止している国
アメリカ等
因にアメリカで50州の内、46州で禁止、わずか4州でのみボランティアによる代理母を容認。
代理母を禁止していない国
韓国、インド
インドでは代理出産の費用が英米に比べ3分の1程度で済むため海外から代理出産に訪れる人も多い。 代理母への謝礼は2800ドルから5600ドル程度だが、一人当たりの年間の国民所得が500ドルのインドでは数年分の年収に当る。
またインドでは毎年、10万人の妊産婦が死亡している。←!!


705 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:42:09 ID:/EDfFKSc0
突き詰めると 処女の母親 が可能になると

706 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:42:09 ID:bmI1qfsE0
万波にしても根津にしても一番許せないのは「患者のため」
と言いつつ目の前の患者を助けることで快感を得たいだけで
必要もないのに腎臓を摘出されるドナーや必要のないリスク
を負わされる代理母に対する配慮を完全に欠いてるってこと

ホントに早く医者辞めて欲しい

707 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:42:46 ID:vR8pjNln0
>>702
まだ物心がつかない乳幼児は倍率高いし、養子縁組をするには
条件が厳しいし、時間もかかるし、何より「自分たちと」血が
繋がってないからでは?
あとは、乳児院にいる子供でも、親が親権放棄してないから、
特別養子縁組はほとんどできないってのもあるかな。

708 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:42:47 ID:QxwkGV3/0
>>702
養子がほしい人は養子を取ればいいね。

709 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:43:29 ID:0gcsOD8S0
いかなる手段を用いてでも子供を産みたい、産まなければ人間失格
と思わせてしまう強迫観念はどこから来るのだろう
「そんなにしてまで自分の血を残したいとは見上げた心意気」
みたいな同情の声が必ず湧いてくるのが不思議でならない

710 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:43:51 ID:A7LV8Rvr0
>>699
お腹の中の子供が自分の子供と他人の子供という決定的な違いがある。

711 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:44:11 ID:QxwkGV3/0
とりあえず孤児が一人でもいるうちは全ての出産を禁止すればいいね。

712 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:44:40 ID:/EDfFKSc0
インドだと30万払えばOKなのか
んじゃ10ヶ月もつわりに苦しんで、便秘になって、帝王切開して生命の危険にさらされるより全然安いね

713 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:45:22 ID:g6nqjpZaO
>>701
既に可能かどうかのレベルじゃないし
>>1の医者は既に実施済みで、今度はボランティア代理母でやるって言ってるし
止めても金貰ってやるんじゃん



714 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:46:28 ID:LegA36960
代理母のほとんどは朝鮮半島出身者になるだろう

715 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:46:38 ID:bmI1qfsE0
>>713

だから法律で禁止するしかねーんだろうな

716 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:47:21 ID:2GTn1n8n0
産む機械呼ばわりされてブチキレてた割りには自ら道具化ですか?(ワラ
みずほちんは代理出産について意見しないの?なんで?
お〜い、みずほちん出番でつよ〜

717 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:47:42 ID:g6nqjpZaO
>>705
聖母マリア誕生

718 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:47:52 ID:fiy3d5PZO
既成事実つくってなし崩し的に法を整えさせるのは危なくないか

719 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:48:17 ID:/EDfFKSc0
代理セックルとかないの?

どんな不細工でもセックルして中田氏して謝礼もらえるような

720 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:48:24 ID:rKJSQhZb0
このお医者さん、暴走してるけど早く厚生省あたりが止めないと
大変なことになると思います。
既成事実を作られて、人身売買組織が出来ちゃうでしょ。

721 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:48:55 ID:vR8pjNln0
>>709
「産まねばならない」じゃないけど、日本て無痛分娩とか
帝王切開で出産した人を軽視する人が結構いる。
割と年配な人に多いんだけど。
帝王切開は手術なんだけど、「生みの苦しみを味あわないで
切って出しただけ」とか言われたり、無痛だと「楽して生んじゃって」みたいにね。

普通分娩できたら、そのほうが体にメスを入れない分後々楽だし、
無痛も必要以上に苦しまなくて、体力の消耗や産後の回復が
ちょっとは楽になる(場合もある)んだけど。
人の出産にケチをつける人って、何を考えてるんだろうねぇ。
約10ヶ月お腹に入れて、食事制限、行動制限、腰痛にむくみに…って
大変な思いをして育てることには変わりがないんだけど。
普通も無痛も帝切も、命をかけて妊娠出産には変わりないんだけどね。

722 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:48:58 ID:LegA36960
>>718
それをしようとしているんだな

723 :ドレミ男(MRTムーキン戦隊デジラジャーぶろぐ常連):2007/04/14(土) 11:49:50 ID:2Ytp5Qn/O

日本の国民性

結婚マダー?→クリアする→子供マダー?→クリアする→二人目マダー?(以降延々と続くので略)

これが代理母問題の根源。

724 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:50:14 ID:rWAXueUqO
コイツ、マジで女性を「産む機械」だと思っているよな。

725 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:50:42 ID:5NynDswF0
根津氏は、江戸時代には、上野国に移封されたんじゃなかったか?

726 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:52:38 ID:ZVYh0NVL0
>>707
血の繋がり、は重要だけれども、
それだから親子って言うのはなあ。
と言うか、戦国でも、血の繋がり故の争いは在ったし、今でも在るし..

血の繋がりだけで親子関係を諮るのは、反対だなあ。

727 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:54:11 ID:vR8pjNln0
>>726
自分も血の繋がりだけがすべてじゃないと思うよ。
ただ、向井もそうだけど、代理出産に走る人は、何かそういうものに
拘っているんじゃないのかな。
世の中には、どう見ても仲のいい親子関係なのに、実は養子だった、ってのも
結構存在しているんだけどさ。

728 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:54:18 ID:LegA36960
>>704
それをみるに代理派遣はやはり韓国系企業になりそうだな
アフターで恐喝サービス付きの・・・

>>723
日本発祥のもんだいではないだろう

729 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:55:34 ID:/EDfFKSc0
俺の知ってる狭い世界のなかじゃ養子取った両親はすごい人格者だしその子供もすげぇいいやつ

730 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:55:52 ID:uAliQqeA0
>>723
近年そうではなくなったから
少子化問題が発生しているわけだが・・・

731 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:55:58 ID:kbd44voO0
>>674
たかが一組の夫婦のために、なんでそんなに他人を巻き込まないといけないんだろう?
実子がいないと命の危険があるとか、全財産を失うとかいうわけじゃないのに?

732 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:56:40 ID:bmI1qfsE0
>720

違法でなければ厚生労働省には止められないだろ
保険医失効させてもどうせ自費だろうし

やるべきことは立法

もちろん全面禁止で

733 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:57:43 ID:0EOUwhhH0
>>723
さすがに二人目を代理母で、ってのはいないんじゃないか?

734 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:57:49 ID:41dgPPkL0
死のリスクが結構あるんだから数千万くらいは払ってやれよ。
それくらい払えない人が代理母を利用しようというのは残念ながら贅沢に過ぎる。

735 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:58:21 ID:kbd44voO0
>>721
>「産まねばならない」じゃないけど、日本て無痛分娩とか
帝王切開で出産した人を軽視する人が結構いる

軽視しているんじゃなくて、無痛分娩のための麻酔は危険だよ。

736 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:58:26 ID:j/N+YlFg0
代理出産が女性の道具化なら
代理出産を頼む出産できない女性は欠陥品か?

737 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:58:37 ID:mYFwzI840
ギャラ幾ら〜?
1000万以上は欲しいな
プラス事故発生時の損害賠償も当然払ってくれないとペイしないよなー

738 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:58:42 ID:vR8pjNln0
>>729
養子とかじゃなくて、里親制度で一定年齢まで子供を何人も
育てている人がいるけど、本当の親子並に、下手すると
本当の親子以上にガンガンぶつかって喧嘩して、笑って、泣いて、って
やってるんだよね。
だから、一定年齢が来て制度が終了しても、その家の近くに子供が
自ら住んで、たまに「お母さん(義理のね)元気でやってる〜?」って
様子を見に来て、あれこれ新しい生活について話し合ったり。

そういうのが、血のつながりはないけど、親子っていえるんじゃないのかな、
とか思う時がある。

739 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 11:58:44 ID:xo7EsdiB0
>728
> それをみるに代理派遣はやはり韓国系企業になりそうだな
> アフターで恐喝サービス付きの・・・
日本人に代理母を強制されたニダ
代理母は21世紀の従軍慰安婦ニダ

740 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:00:33 ID:3Hzpry4H0
将来的には
キャリアを積んだ女性が
数ヶ月の仕事上の空白を避ける為に
産婦人科に頼んで不妊症と診断してもらい
代理母を雇って産んで貰うのも可能だな。

産休中の給与と、ブランクで妨げられる昇進なんかを加味すれば
経済的なメリットは大きい。
代理出産の分の費用なんて屁でも無い。

何より出産という大きな負担から逃れられるから
真の意味で女性の自立を達成できるw


741 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:00:52 ID:LegA36960
>>736
欠陥がないのなら生まない人生を謳歌すればよかろう
産めないのに産む事を前提にしているのは
君たちの価値観に反するのではないか?
論理矛盾ではないのか?

742 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:00:54 ID:vR8pjNln0
>>735
そりゃ麻酔の危険性云々もあるけどね。
帝王切開なら多少理解はあれども、無痛になると顔をしかめる人が
多いのは事実だよ。
「楽しようとして」って必ず言われる。
何時間も苦しんで、経膣分娩じゃないと「生んだとは言わない」とかね。

743 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:00:55 ID:H6Bh3IK00
精子バンクで精子を買い 代理母に出産させ・・。 
で堂々と「母親です!!」って言うようなそんなバカも出てくるんだろうな〜
古い考えかも知れないけど お腹がだんだん大きくなっていく喜びとか お腹けったとか
そういうのを味わいながらだんだんと母親になっていくもんなんだよ!!

産まれた子犬飼うわけじゃないんだから!!  


744 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:01:40 ID:LpqX+zBt0
>>731
あーなんかそれすごいシンプルでわかりやすいね!!

745 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:01:49 ID:2nIx/b9DO
ボランティア?
妊娠〜出産までは衣食住負担だろ
対価を払ってるのと変わらない

アメリカじゃそれが問題になってる
低所得者が職業としてやってるってな

746 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:01:50 ID:DOaBz81y0
>>711
とりあえず孤児がいるなら代理出産はする必要ないってのも一つの意見だよね。
自分の子供を自分の子宮で育てることは出産にリスクがあったとしても
自己責任においてすることだから問題ないよ。
他人に危険を負わせているから問題なのであって。
お前の屁理屈でそこまで禁止されたら人類滅ぶだろ。
社会的常識を踏まえたうえで発言しな。屁理屈・詭弁は勘弁。

747 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:02:07 ID:QxwkGV3/0
ざっとスレを読んでみたけど相変わらず論理的に代理出産を否定できている人はいないね。

748 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:02:08 ID:h0sd0dln0
>>738
逆に血のつながりだけを以て「真の親子」とするのは違和感があるね。
生物学上の親子関係と、社会で人間として生きていく上での親子は
はっきり分けた方が良いと思うけどね。

749 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:03:55 ID:QxwkGV3/0
>>746
日本だけで年間100万件の出産が行われている。
危険といってもその程度のものだ。

750 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:04:01 ID:fiy3d5PZO
お腹を痛めてることだけが母親になる条件じゃないけど
血が繋がってるだけで母親になれるわけでもない
この人たちはどうして血が繋がってることにこだわるのか聞いてみたい

751 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:04:10 ID:LegA36960
>>747
へいへいへい!そこの君

752 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:04:16 ID:kbd44voO0
>>742
だって、痛いのが嫌だから無痛分娩選んだんでしょ?
「え〜、いいなあ、私たちもやればよかったぁ」て言って欲しかったの?
他人がどう言おうと、それぞれの価値観だからいいじゃないの。

753 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:04:40 ID:uRCuC0Wv0
そうだな
アフォの瑞穂が何てコメントするか、楽しみだ

754 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:06:31 ID:QxwkGV3/0
聞かせてほしい。
危険か危険でないかのラインはどこに引くんだ?
一人でも死者が出たら、その仕事は身内以外にやらせてはいけないのか?

755 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:06:35 ID:RO6X6I1+0
ここでディベートの練習なんかするなよ...

756 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:07:18 ID:LpqX+zBt0
>>747
論理的に代理出産肯定よろしく!

757 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:07:23 ID:vR8pjNln0
>>752
選んだんでしょ?と聞かれても、自分はまだ生んでないんで
困るんだがw
自分が出産する時は、体力的な問題と、体質の問題で
無痛か帝切になるんでは、とは言われてるなぁ。
最初からそう言われると、いわゆる普通に経膣分娩できない(と思われる)
自分の体に妙な負い目を感じるのは事実。

758 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:08:03 ID:6A7S6PPM0
どうみても女は産む機械です

本当にありがとうございました

759 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:08:44 ID:DzL7iHbJ0
柳沢は時代を読んでたんだな


半歩先に行った為たたかれたが。

760 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:09:42 ID:J6MAGPOC0
健康だろうが障害があろうが育てるのが親であって
障害があったら医者に丸投げと考える人が
まともに子供を育てられるのか?


761 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:10:41 ID:e6UwNin/0
契約書見せてみろ>根津

762 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:11:28 ID:QxwkGV3/0
>>756
>>754に答えてくれ。

763 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:11:45 ID:8/v3/C5W0
今こそ、エクセレンス佐々木代表(ゆうちゃん)の出番ですよ!
業務提携するべし!

http://www.youtube.com/watch?v=7_Dwb9mJb6Y




764 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:12:00 ID:TbqNSxwv0
>>730
少子化っていうのも自然な流れなんでは?
正直、無理やり子供を増やしたいなら、どんな手段も受け入れるべきだと思う。

765 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:12:29 ID:nH6D0mqkO
養子を育てる親のほうが精神性において上。

766 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:12:44 ID:ZVYh0NVL0
この事態を踏襲していていくと、
結局、遺伝子レベルでの選別に繋がると思うんだよ。
生命の多様性を認めない種は、滅びる他ないのだけれども。

恐竜は隕石落下で滅んだんだが、
どうやら人間は、自ら首を絞めるんだろうなw


767 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:13:08 ID:g6nqjpZaO
>>757
無痛でも陣痛がない訳じゃないから痛いのは同じじゃね?
ただ薬使うから何か影響出ても責任持てない気が…

代理出産だと痛みは少しもないだろうけど

768 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:13:45 ID:bmI1qfsE0
>>737

実際のところギャラを払うつもりはないだろうけど
事故発生時の損害賠償はどうするつもりなんだろう?

死亡まで行かなくても軽度の障害くらいは生じる
可能性あるよな

通常の医療行為での事故なら保険会社が払ってくれ
るけどこんな暴走行為での事故に払うとは思えん


>>704

インドの妊産婦死亡数はもうちょっと多そうだ
14万人くらい?


>>740

っていうか別に不妊症の診断をしてもらわなくても
今の法律ならやるという医者がいれば可能だ

だから問題なんだろ

769 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:15:05 ID:CHdAAikZ0
なんで柳沢を叩いた女性議員たちはこういうのには黙ってるんだ?

770 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:15:15 ID:LegA36960
キャンペーンを張ってるのは韓国系団体かな

771 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:15:20 ID:rCziteMGO
胎児がお腹にいる代理母が死んだりしたらどうするの?
出産は命がけでしょう?
それから、もし生まれてきた子が障害をもってたら?
それでも何がなんでもその子を自分の子として守ることができるの?
子供をもちたいと望む夫婦の権利なんて分からないよ
遺伝子の繋がりよりも身寄りのない子供の親になってあげることを考えたほうがみんなのためにいいと思う

772 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:15:46 ID:ftqIwOY10
>>743
それを言うと養子もだめってことになるぞ。

773 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:16:34 ID:Os+v3ayU0
>>1のなにが問題なのかさっぱりわからんw

あくまでそのボランティア募集に応じるか応じないかは個々人の自由じゃん。
誰も強制してない件
なんの問題があるんだ?

774 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:16:45 ID:mF50OIq30
>>740
モデルだのスポーツ選手だの
体を資本にしてる人が、
体を犠牲にはできないが、
年齢もあるんで子供が欲しいもOKだな

775 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:17:03 ID:Muv4+CQU0
>>762

では安全性が確立されているということを論理的に説明してくれ。

776 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:17:22 ID:h0sd0dln0
>>764
少子化問題を人為的にコントロールできるって安易に考えるのも危険だよねえ。

もちろん、なにもしないのも問題だとは思うが、長期にわたる話だし、
中国みたいに極端ではないにせよ、いろいろ問題が出る可能性もあるし。
十分、計画を立てた方が良いと思うね。将来なにが起こるかわからないんだし。

777 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:17:39 ID:LegA36960
単発IDと使い分けるなよ

778 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:18:58 ID:ftqIwOY10
>>757
無痛でも予定日がずれたりすると、麻酔が間に合わず
普通に痛いと聞いたが。

アメリカではほとんど無痛なんでしょ。

779 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:19:49 ID:e9trP4e10
泣けばいいと思っている院長に興醒めだよ。
泣けば雰囲気で追求を受けることが無い。狙っているね、かなりの香愚師。

院長の娘の身体なり、院長の親族の女の身体なりを使えよ。
それはせずに〔公募〕か。
出産で死んだら〔自己満足を達成できたでしょ?偽善でボラやったんだから
お宅の自己責任だよ(フ〕とか平気で言いそうだよ。恐ろしい。

780 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:20:43 ID:A7LV8Rvr0
代理出産システムの各国の状況
ttp://agnos.blog16.fc2.com/blog-entry-13.html


代理出産を基本的に禁止している国
フランス、イタリア、ドイツ、オーストリー等
その内、AIdも禁止している国
フィンランド、ノルウェー、スエーデン等
スェーデンでは過去に匿名の精子提供者を子供が知る権利認めている。
営利目的の代理出産と仲介を禁止しペナルティがある国
イギリス
一部の地域で代理出産を禁止している国
アメリカ等
因にアメリカで50州の内、46州で禁止、わずか4州でのみボランティアによる代理母を容認。
代理母を禁止していない国
韓国、インド
インドでは代理出産の費用が英米に比べ3分の1程度で済むため海外から代理出産に訪れる人も多い。 代理母への謝礼は2800ドルから5600ドル程度だが、一人当たりの年間の国民所得が500ドルのインドでは数年分の年収に当る。
またインドでは毎年、10万人の妊産婦が死亡している。←!!!

781 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:20:59 ID:LpqX+zBt0
>>762
>一人でも死者が出たら、その仕事は身内以外にやらせてはいけないのか?

どんな仕事でも死者がでる可能性ゼロとはいえないから、その質問に関して
だけいえば、すべての仕事は身内以外にやらせちゃいけないって答えに
なっちゃうねwだから、代理出産に限ったことじゃないよっていいたいのかな?

はい、答えたよ。
で、論理的な代理出産肯定よろしく。

782 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:22:05 ID:u/KXQDCuO
妊娠中って行動も制限されるし、体調も悪くなるし、仕事もできなくなるし、
出産時は下手したら自分が死ぬかもしれないのに、
こんなのをボランティアでやる奴の気がしれねーよ。

783 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:22:19 ID:56U8rU080
>>754

危険と感じるものはさせない、やらせない。それだけだよ。
法とか論理とか言ってもピンとこないな。
こんなところで油うってないで、論文でも書いたら良いのに。

784 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:22:44 ID:g6nqjpZaO
>>773
代理母の命の保証がない事など
トラブルが多く存在するからじゃね?

あと医者やブローカーが闇で金儲けの材料にしてるから

785 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:24:09 ID:6kZWdCnA0
DQNで子沢山とかに頼んだらすぐに着床して妊娠しそう


786 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:24:17 ID:bmI1qfsE0
>>754

危険か危険じゃないかにラインを引くんじゃなくて
引き受ける必要のあるリスクなのかとうかが問題
なんじゃねーのか?

全国で自動車の運転を禁止すれば毎年数千人の交通
事故死は防げるだろうけどそれじゃ社会が成り立た
んわな

妊娠による死亡のリスクは今後1年の間に交通事故死
するのと同じくらいだけど代理母を否定することで運
転を全面禁止するくらいの不利益が生じると思う?

787 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:24:36 ID:h0sd0dln0
まあ、ボランティアでやるとしたら、どこかのカルトの狂信者だろうねえ。

788 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:25:08 ID:ftqIwOY10
>>783
それでは、闇ブローカーが暗躍しないような
そしてリスクに対して十分に補償できるような
社会システム、保険制度等が整えばOKなのか?

789 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:25:55 ID:A7LV8Rvr0
代理母の問題点
(金銭報酬の介在しない代理母かつ、依頼カップルの女性が完全不妊の場合かつ、
使用される卵子と、精子が依頼者カップルの場合)
第三者の卵子、精子の使用、金銭報酬の介在と、不妊でない女性に代理母を依頼する事を
認めると更に問題は増えるのでここでは、代理母のみに絞りたいと思います。

1 妊娠・出産に対するリスク。場合によっては代理母が死ぬ事もある。(事例あり)
2 子供が障害を持って産まれてくる事もある。産まれた子供に障害があったため依頼者夫婦が
引取りを拒否する事もある。(事例あり)
3 母性本能の軽視 - 代理母が(十月の間、自分御身体(子宮)の中で育んだ)子を第三者(依頼主)へ
の引き渡しを拒否する事もある。(事例あり)
4 依頼者が、子供の引き取り拒否する事もある。(事例あり
4-a) 依頼者の都合で代理母に中絶をさせることもある。(事例あり)
5 依頼者が、子供が産まれる前に事故などで死亡したりして引き取り不可能になるという事も考えられる。
6 女性を人格を持った人間として扱わず、子供を産む道具として扱うことになる。(臓器提供との関連)
7 受精卵を診断し遺伝病が無いか確認する事になるが、これは子供の選別、障害者差別に当らないかと言う問題。
8 生命倫理の問題。
9 代理出産した家族への影響。出産を依頼した家族への影響。子供への影響。
10 代理出産の強要。
11 施術の精子、卵子の取り違え

ttp://agnos.blog16.fc2.com/blog-entry-13.html

790 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:27:18 ID:9csNCHWJO
踏み込んじゃいけない禁忌があっても良いと思う

791 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:27:25 ID:DOaBz81y0
>>749
無事にすまなかった例があるということが問題。
それが自己責任の範囲外で起きうるわけだ。
代理出産を推進する側の人間が>>749のようなことを言っているなら
永遠に合法化しないだろうなw。
代理出産禁止の方向に寄与してくれてありがたい存在だよw。おまえは。


792 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:27:34 ID:Os+v3ayU0
>>784
だから、それらの問題点、リスクをすべて踏まえた上で、
あくまで、募集に応じるかどうかは、個々人が決めればいいことじゃん

>あと医者やブローカーが闇で金儲けの材料にしてるから
規制をするとしたら、こういう部分っしょ。 こういうことをさせないように厳しい罰則規定を設ければいい

793 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:28:20 ID:jCZZ84a60
まああれじゃね?向井は子宮を再生できる技術開発に資金投入しておけと

794 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:28:28 ID:h0sd0dln0
>>789
取り違えが出産後わかったら、双方の親から「いりません」と拒絶され
血縁のある人物からも「契約外の受精卵だからいりません」と拒絶されるのか…

795 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:29:24 ID:ZxuuCesx0
本当に生む機械だな。

796 :786:2007/04/14(土) 12:29:46 ID:bmI1qfsE0
あ、死亡のリスクは日本での話な

インドじゃその100倍だ

797 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:30:55 ID:g6nqjpZaO
>>788
合法化したら闇どころか
表立って人身売買の商売始めるよ?


798 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:32:06 ID:oHMMdpF90
じゃあ1000万円くらいで

799 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:32:12 ID:mF50OIq30
>>792
生命にかかわるんだから
個人同士でトラブル後の責任も取れる補償がないのに、
個人の責任で応募したらオッケーって問題でもないでしょう。

そこで放り出された生命に対して誰が
責任とるんだ?
結局、国や他人に責任を押し付けるんだよ・・・・

800 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:33:00 ID:DzL7iHbJ0
少子化も問題だが



バかなガキが増えるのはもっと問題だ。

801 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:33:47 ID:LegA36960
>>788
それはつまり合法ということだね
合法にすべきではなく禁止すべきという立場だから
それならOKというのも難しいな

802 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:34:00 ID:ZxuuCesx0
>>793
それより体外に独立した人工子宮の開発を。
受精卵をセットしてスイッチオンで子供が誕生。

出来たらもう女性が腹を痛める必要なくなるね。
セックスで子供つくる必要もない。

文字通り生む機械の完成。

803 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:34:00 ID:kWXPhkb+0
>>798
安っ!

804 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:34:06 ID:A7LV8Rvr0
>>792
法整備が整っていないから代理母を公募しても
その代理母の人権をどのくらい守ることが可能なのかも疑問。

今回の女性は、海外での代理母出産は費用面で困難だと言っていた。
そのような場合に、
代理母が妊娠中に一生治らないような障害を負った。
代理母が妊娠中に、依頼人の夫婦が離婚した。
代理母が妊娠中に、依頼人の夫婦が死亡した。

等々があった場合に、個人間の契約でどの程度保障が可能なのかがかなり疑問。




805 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:34:10 ID:ZVYh0NVL0
まず、根津医師の親近をボランティアに出せ



806 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:34:35 ID:hLXjMdsR0
ま、最初は生活保護を受けないと暮らせないような
母子家庭の人が生活費を稼ぐ為に始めて
段々と安いアジアに代理母を紹介する闇の組織ができてきて
安価に産めるようになっていったりするんだろうね。
倫理も何も存在しないよ。
人間が神だもん・・・

807 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:34:48 ID:g6nqjpZaO
罰則はあってもいいかなと
あと代理母禁止法案も

808 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:35:39 ID:ftqIwOY10
>>781
論理的かどうかはわからんが、俺は公序良俗に反しない限り、個人の自由行動は
最大限に保証されるべきであり、他人がとやかく言う問題でないと考えている。

問題は代理母制が具体的にどういう所で公序良俗に反しているかということだと
思う。
代理母と依頼人の受け渡しのトラブル、金銭的トラブル、リスクに対する補償
闇ブローカの存在等いろいろ指摘されているが、それらはきちんとルールづくり
をすれば解決する問題ではないのか?

倫理や禁忌の問題についてはよくわからんが、今更という気がする。

809 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:36:11 ID:aGl/Wkt60
田舎に嫁ぐ

義理の妹が不妊

代理出産を頼まれる

断れない

orz

810 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:36:37 ID:e6UwNin/0
ヤクザが綺麗なねーちゃんを借金付けにして落とし
借金返済のためやらせるビジネスにするに決まってんじゃん
ブスの高齢代理母より、こっちのほうがプレミア料金とれるし
こんなおいしい商売無いだろ


811 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:38:08 ID:g6nqjpZaO
>>808
代理母に死亡保険でもかけるの?


812 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:38:29 ID:LegA36960
>>808
今更といってしまえばもともこもない
どんどん秩序が崩壊してゆくのを
おおいにやれと肯定するわけにもいくまい

813 :786:2007/04/14(土) 12:39:01 ID:bmI1qfsE0
>>808

いやだから公序良俗に反するって話をしてるわけだが

814 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:39:04 ID:WKl3s3K70
>808
細かいルール作りをしていって、
最終的に禁止と同等になってしまってるのが
今の欧州じゃないの?

815 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:39:27 ID:ce6eE9k50
少子化は本当に問題だろうか?。
寿命は今後も伸び続けるため、むしろ少子化はのぞましいことでは?


816 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:40:11 ID:ftqIwOY10
>>811
そういうこともあり得ると思う。

817 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:40:27 ID:6wsUvakz0
>>764
この制度がもし合法化されても利用する人ってごく
限られた倫理観のない富裕層。少子化にそれほど役立つとは思えない。
少子化対策のこと考えるなら、サービス残業とか平気でさせてるような
労基違反とかの会社摘発に力注いだ方がいいと思う。
経済的に不安で産めても諦めてる人の方が富裕層よりも多いんだし。



818 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:41:14 ID:SGt0DBlP0
>>1
これが許可されるなら国内の臓器移植も許可しろ。

819 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:41:18 ID:ZxuuCesx0
ガイドライン作りって結局禁止ですって決まることもあるんだろう。
それとも認めることが前提なのか。

820 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:41:29 ID:PFIj6gRvO
>>804 赤ちゃんポストがある。よかったね。

821 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:41:32 ID:0EOUwhhH0
>>808
そのルール作りとやらが難しそうだから反対してるんでないの?

822 :本音:2007/04/14(土) 12:41:45 ID:wrbjo7PU0
近い将来

精子バンクで気に入った精子を買い
代理出産で子供をゲット
飽きたら赤ちゃんポスト

という時代が来るでしょう

823 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:42:12 ID:CHdAAikZ0
>>809
ありそうで怖いな

824 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:42:29 ID:KVcSwNiG0
先日、仕事の帰りに熟女レイププレイの風俗に行ったんだけど、
部屋に入ったらローションの補充とかしてるおばちゃんが居て
「あ、本格的な店なんだ」とか思って後ろから犯してたら、
イキそうになったときに、コスプレした別の嬢が奥から
すげー申し訳なさそうな顔して服脱ぎ始めた



825 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:42:35 ID:Os+v3ayU0
>>799
>個人同士でトラブル後の責任も取れる補償がないのに、
責任が取れないようなヤシらには認めなければいい。
あらかじめ契約の段階でその辺の責任の所在や免責事項については明確にしておけばいい。

>そこで放り出された生命に対して誰が責任とるんだ?
あぁ、それでも、なお責任を放棄した場合ね。
それって通常の妊娠の場合となんの違いがあんの?
親が子どもを捨てたり虐待したりすることなんてザラにあるわけだが?
最終的にそういう場合m、国や他人、社会が責任と取らざるを得ないのは
どんな場合でもいっしょじゃん。

国や社会は可能な限り、多様な生き方や価値観を担保すべきだね
それが結果的に国や社会の利益になる。

826 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:43:01 ID:LegA36960
>>815
寿命は伸びませんて

>>822
ローマが崩壊していく様だなw



827 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:43:45 ID:z/nuD8ca0
柳沢厚労相

後の神である

828 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:44:01 ID:ZVYh0NVL0
>>819
それって、ボランティ必要ないじゃん?

829 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:44:20 ID:mF50OIq30
>>816
リスク高すぎで、保険会社が受けないんだろ?

事故が起きてから払えないじゃ困るから
依頼する人が、供託金を別にどっかに預けか
担保取っとくのかね?
それも死亡保障込みなら億単位?

830 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:44:25 ID:SGt0DBlP0
>>822
そして恋愛して結婚したら兄妹だったと言うメロドラマつき。

831 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:44:38 ID:ftqIwOY10
>>814
それぞれのルールそのものに説得力があればそれでいいと思う。
それで結局ハードルが高くなって、ほとんど禁止と変わらない
という状態になっても仕方がないと思う。

始めから全面禁止という視点には同意できない。

832 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:45:49 ID:SJTamdJU0
>>825
>責任が取れないようなヤシらには認めなければいい。

そんなあいまいな基準、誰が判断するのさw

833 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:45:50 ID:LegA36960
>親が子どもを捨てたり虐待したりすることなんてザラにあるわけだが?
>最終的にそういう場合m、国や他人、社会が責任と取らざるを得ないのは
>どんな場合でもいっしょじゃん。

それを是としているか?

834 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:46:54 ID:EkG6HFLc0
フィリピンって移植手術たしか600万以上払ったら
移植手術できるはず
こういう代理母とか発展途上国で安くやりかねない
よね。残酷だけどお金が欲しい貧しい国はたくさんあるから
日本でも金貸しが借金をチャラにしてやるからって
借金のある若い女の人がやりかねないよね。エスカレートすると

835 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:47:56 ID:WKl3s3K70
>>831
欧州が禁止と同等の法律を作るまでに
どれだけの人が苦しんだのかを考えれば
この日本で一からルールを作ることが
どれだけの無駄足かわかるっしょ?

836 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:48:02 ID:LegA36960
殺人を禁止しても殺人はおこる
ならば殺人を合法化
そんな理屈は通らない・・・

837 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:49:29 ID:0EOUwhhH0
>>809
その嫁いだ女が中国人だったりしたら大変なことになるな

838 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:50:01 ID:Q4WwlCmSO
道具なら公募で応募してくるという行為ができません。あくまで応募者の意志によるものであります。

839 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:50:16 ID:ftqIwOY10
>>816
例えば代理母100人に対し死亡のリスクがあるのが1人だと
して、その補償金額を1億円とする。
とすると一回の保険の掛け金は100万以上。実際は保険会社が
利益を得るためにはそれ以上になると思う。
それぐらいの掛け金は必要じゃないか。

840 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:51:13 ID:A7LV8Rvr0
>>829
実際にアメリカでは、代理母出産に関しての
トラブルが続出したために、何処の保険会社も
引き受けないようだ。

まあ、よほどの金持ちからの依頼ならリスクが高くても
引き受ける保険会社があるかもしれないが、そうなると
今回の女性のように、外国での代理母出産が費用面で
困難なので日本で代理母ボランティアで公募します!みたいな
ケースでは、何処の保険会社も引き受けない。


841 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:51:34 ID:LegA36960
で、結局のところ人権に関して整備の整っていない国の仕事になる

842 :アフリカーンス ◆ld0Zr.wEsk :2007/04/14(土) 12:52:24 ID:EakpOwkj0
ボランティアといっても
謝礼相当来るんだよな?

843 :こむぎやき:2007/04/14(土) 12:52:39 ID:xPIiax9OO
認められたら、代理母に池沼の女性を差し出す親族ってのがでそうだな。
上手くいけば謝礼ガッポリ。
最悪死亡しても保険掛けとけば、厄介払い出来た上に死亡保険金でこれまたガッポリ。

844 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:53:38 ID:Os+v3ayU0
>>804
>その代理母の人権をどのくらい守ることが可能なのかも疑問。
あくまで代理母の自由意志に委ねてるんだから、その時点で人権は十分に守られ尊重されてるじゃん

>代理母が妊娠中に一生治らないような障害を負った。
>代理母が妊娠中に、依頼人の夫婦が離婚した。
>代理母が妊娠中に、依頼人の夫婦が死亡した。

単純にそれらのリスクは自己責任でいいんじゃね?
なにかしらの保障が無いダメなヤシは別に応募しなければいいだけで

845 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:54:14 ID:vR8pjNln0
そういえばこの医者、保険がどうこう言ってた気がするけど、
代理出産での事故・死亡で保険降りるの?
ただでさえ婦人科系は審査が厳しくて、新たに入るのは
難しかったりするんだけど(特に経産婦)

846 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:54:17 ID:LegA36960
東南アジア
インドの不可触民、南米
その日の飯のために人を殺すような貧しい連中の仕事になるな

で、売春婦がデモを起こす国が仕切る

847 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:54:49 ID:0gcsOD8S0
こういう問題って、臓器移植/不妊治療/代理出産と聞いて
「マンセー!科学の進歩で幸福に!」とありがたがる人もいれば
「きもー。ここまでやるかよ…」と引いちゃう人もいる
何を基準に法の線引きをしろというのかねえ
テレビで洗脳して、いずれかを大多数にするしか道はないのか?

848 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:55:31 ID:kTgt6stA0
1000万ならOKと言っている馬鹿
お前の過失で腹の子を死なせてしまったら
莫大な損害賠償請求されるということは
想像できないのかな?

849 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:56:25 ID:f9Ee0Ak4O
女性に性を提供するボランティアが是なら男性に性を提供するボランティアも是とすべきでは?

850 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:57:18 ID:wy7kC7fU0
妊娠中の生活費とか誰が出すの?
いや、妊娠しても働ける事は働けるんだけどさ、
イロイロ制限でてきて給料下がるかもよ。
半分くらい出してもらえんの?

851 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:57:41 ID:ZxuuCesx0
>>809
本当にありそうだ

852 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:57:44 ID:e6UwNin/0
代理母死んだら
この医者と依頼人を殺人罪で裁いてください

853 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:58:26 ID:V8xQFnVf0
ボランティアで応募してきて謝礼もらわなくても
どこぞのTV局で出産まで密着取材→その後ドラマ化手記を出す
しばらくして金が入らなくなった
らやっぱり産んだ子だから返して欲しいとゴネて
TVバンバン出て手記出しての繰り返しが出来るから応募する人もいるだろ 

854 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:58:26 ID:cdjQJEdX0
医学が進んだ現代、子宮を借りて子供を授かるかる事が出来る、今まで子宮に障害があったり
子宮事態がなく子供をあきらめていた人達にとっては喜ばしい事だと思う、倫理的にいったら
どうかは別にしてね、望む人がいて与える人がいる、双方で理解し合っていれば問題ないと思う
けどね、今問題なのは日本がこの代理出産に関して何も法的規制がない事、なんでかね、なんで
何も決められないかね、とっても不思議まあそれが日本のいい所であり悪い所なんだけどね


855 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:58:39 ID:RO6X6I1+0
影で金が渡ることを前提としてボランティアと称しているなら、尚更悪質だな

856 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:58:51 ID:SJTamdJU0
>>845
わからんが、代理母という概念がない以上、
新たに入るときは敬遠されても
前から入ってるならば、保険会社は支払わざるを得ないのでは?

857 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 12:59:03 ID:1CBfLr6j0
道具どころか商売の商品になるな

あの韓国でさえ規制しだしたのになw

858 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:00:11 ID:h0sd0dln0
>>856
そんなに保険屋は甘くないだろう。
契約外の医療行為とか危険行為で志望したら一銭も払わないと思うよ。

859 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:01:05 ID:QxwkGV3/0
>>775
誰もそんなことは言ってないが。

860 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:01:56 ID:V8xQFnVf0
三流芸能人のババアが売名行為で名乗り出るのも時間の問題

861 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:02:09 ID:LegA36960
>>857
へー、国技なのに?

862 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:02:13 ID:RO6X6I1+0
こういう事は企業の方が対応早いから
保険会社は生命保険の約款を改定して、代理母出産については
支払いの対象から外すだろうな

863 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:02:21 ID:QxwkGV3/0
>>781
それじゃ、身内以外の人間を従業員として雇っている企業は全部違法行為を行ってることになるが
それでいいんですね?

864 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:02:31 ID:mXXwFMwG0
公募したって誰も引き受けねーよ!

…と思ったけど金目当てでやるヤシとか
893が代理母斡旋して金稼ぐとかという恐れもあるわな。
日本人に限るとは書いてないし。

865 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:02:50 ID:QxwkGV3/0
>>783
だからどこでラインを引くのか?と聞いてるんだよ。

866 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:03:04 ID:A7LV8Rvr0
>>844
>単純にそれらのリスクは自己責任でいいんじゃね?

自己責任で保障できないようなケースは?
もし、ビジネスと割り切って代理母になった人が
いたとしても、妊娠が原因で回復困難な病気や障害を
負ってしまった場合、必ず訴訟問題に発展する。
逆に産まれた子供が障害児であった場合も引取り問題で訴訟問題となる。
そのような場合の子供や代理母の人権は?

自己責任なんてそんな一言で片付けられるような簡単な問題じゃない。

867 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:04:33 ID:zg+iY6sn0
代理母で医療ミスとかならグダグダっぷりが凄そうだ・・・

868 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:04:52 ID:QxwkGV3/0
>>786
仮に妊娠か不可能な女性が
車を必要としている人間と同じぐらい居たならば
不利益は運転の全面禁止の非じゃないだろうね。

869 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:05:16 ID:wy7kC7fU0
まあ、「血のつながったわが子が欲しい」って気持ちは
本能的に理解できない事も無いけどさ、
ある程度の諦めってのも必要なんじゃないかなあ
おいら当事者じゃないからその辺の心境全然分からんけど。

卵管に障害があって卵子が子宮まで行き着かない女性に
世界初の試験管ベビーによる妊娠出産が成功した時
世界中から賛否両論だったけど、当の医者は
「ほんのちょっとの障害を取り除いてあげただけでなんら自然の摂理に反していない」
というコメントをしてた。

870 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:05:43 ID:LegA36960
>>868
こんどは仮定の話かw

871 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:05:55 ID:QxwkGV3/0
だから人身売買じゃないって。
なぜそうやってセンセーショナルな表現を使いたがるかね?

872 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:07:05 ID:2J74dF8L0
>>1
道具じゃなくて機械(device)って言えよwww。
だから毎日はダメなんだよ

873 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:07:30 ID:h0sd0dln0
>>869
まあ技術的に可能なことなら、「自然の摂理」には反してないだろう。
「人間」としての倫理には反するかもしれんが。

874 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:07:32 ID:zohOIBf/0
>>870
スルーしよ

875 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:08:37 ID:QxwkGV3/0
>>870
そもそも車の運転と比較したのは相手のほうだしな。

876 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:08:54 ID:QxwkGV3/0
>>874
逃げるならどうぞ。

877 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:09:11 ID:LegA36960
センセーショナルな表現で煙に巻こうとしているのは向井夫人だと思うが?

878 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:09:40 ID:dnHvCHeB0
先天的な疾患や後天的な疾患を受け入れられないメンヘラが
自分は欠陥人間じゃないと必死に抗議しているようなもんだろ。

どんなに医療技術が発達しても、生きられない人や不慮の事故で
命を落とすこともあるんだ。
欠陥人間でも生きているだけでめっけもんとおもう方向に指導したほうがいい。

879 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:09:53 ID:QxwkGV3/0
>>877
どんな表現?
ま、どうせ答えられないだろうが。

880 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:09:59 ID:W9pSqZPR0
ただで命賭けさしてこいつはボロ儲けか
悪魔やな
アフォな女は公募するんやろな
頭悪いのはどうしようもない


881 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:11:00 ID:h0sd0dln0
>>877
向井って言えば、この前の会見では顔が鬼ババアみたいな顔になってたね。
怒ってるからとか、そういうレベルではなく、キチガイの顔だよ…
周りはみんな敵、すべてを呪ってやるみたいな顔だ。

高田のコメントが気の毒だったなあ。向井には「もういいよ」とは言えないんだろうね。

882 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:11:03 ID:2AFiBBEt0
代理母が認められるようになったら
旦那が勝手に契約してきて
奥さんが無理矢理妊娠させられるDVが起きたりして

883 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:11:19 ID:7fPvvyBX0
勤労・・労働の対価 金・・
会社化すれば 宜しくてよ

良いんじゃないか? 飯つき TVつき 昼寝つき
オプションでクラッシック音楽視聴とか
英語やらのヒヤリング 等々の妊娠教育やDHA摂取
母乳までオプション化できるぞ 化膿姉妹なんか美乳だから
喜んで金払うだろ?

884 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:11:31 ID:zSqbeI0p0
>>754

代理母だけに一方的な命がけのリスクを依頼者が負わせることに正当性があるかどうか、だな。


885 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:11:43 ID:wQ76rueY0
>>871
謝礼がないと成り立たないと思うぞ
ボランティアなんて怪しいもんだ

886 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:12:11 ID:QxwkGV3/0
報酬ありなら「金持ちが貧乏人の体を買うのか!」
報酬無しなら>>880

もうどうしようもないな。

887 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:12:18 ID:LegA36960
>>876
君おもろいなw

>>879
自分が芸能人であることを利用したTVでのお涙ちょうだいキャンペーン
かなりセンセーショナルだと思うが?

888 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:12:41 ID:QxwkGV3/0
>>884
そんなこと聞いてない。
どこにラインを引くかと聞いている。

889 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:12:56 ID:zSqbeI0p0
>>871

子供を金で売るのと代理母はどこが違うのか説明してくれ。

890 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:13:01 ID:h0sd0dln0
>>879
>分娩(ぶんべん)しただけの人が親といえるでしょうか

とかいってたらしいぞ?だいぶセンセーショナルな表現だと思うが?

891 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:13:44 ID:QxwkGV3/0
>>885
人身売買(じんしんばいばい)とは、人間を誘拐などの強制手段や甘言によって誘い出し、移送し、
金銭などによってこれを売り払う行為のこと。トラフィッキング(Trafficking)、人の密輸ともいわれ、また警視庁等はこれを人身取引と表現している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%A3%B2%E8%B2%B7

892 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:13:49 ID:wQ76rueY0
>>879
まあ、言ってる事と、やってる事が合わないというのは感じるよ
子供を授かっただけで満足と言ってるのに
戸籍にこだわってみたり、結局何をしたいのかよく分からん

893 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:14:20 ID:QxwkGV3/0
>>887
どんな表現かと聞いている。

894 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:14:28 ID:zSqbeI0p0
>>888

代理母の場合はラインを引く意味がない、というのが答えだよ。
助けなきゃ要救助者や患者が死ぬ、レスキューや骨髄移植の場合ならそのラインには意味があるがね。

895 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:14:53 ID:ce6eE9k50
この医師は、受精卵という生き物をどれくらい殺してしるのだろう?

896 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:15:36 ID:kTgt6stA0
>>883
出産を労働ととらえるのは
無理があるな

897 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:16:03 ID:LegA36960
>>881
それは意外と冷静だったと思うよ
逆にこんだけ大騒ぎしてそんだけかい!とおもったくらい

>>893
答えているよ
TVの前で泣くというのは立派な表現方法だよ


898 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:16:10 ID:QxwkGV3/0
>>894
つまり論理的に否定は出来ないということだ。

899 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:16:18 ID:LUAuGkoWO
ネズが出現したと聞いてすっ飛んできましたwどうやら、真性バカのようでしたw


900 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:17:03 ID:cdjQJEdX0
皆すごいね私もう結構年で子供もいるけど、この問題に関してはどんなに考えてもいいのか
わるいのか分からん、いっその事子宮の代わりをする機械が出来たらいいのにって思う、
でも女の子宮って精密に作られているからね、なかなか出来ないでしょこれだけはね

901 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:17:15 ID:QxwkGV3/0
>>897
そんなことは聞いていない。
どういう誇大表現をしたのかと聞いている。

902 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:18:16 ID:hMmeFKb70
裏社会のお兄さんたちは今頃せっせと生む機械のリストアップをしてるんだろうなあ。

903 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:18:26 ID:h0sd0dln0
>>901
お前、なにいってんの?表現て、言語だけに限ってるのか?
さっきから論理いってる割には頭悪いな?

904 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:18:48 ID:zSqbeI0p0
>>898

その観点から是非を判断するのが100%間違いだと行っている。

905 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:19:20 ID:QxwkGV3/0
>>903
つまり代理出産を「人身売買」と表現するような
誇大表現は行っていないということだな。
それさえはっきりすればよい。


906 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:19:24 ID:LegA36960
>>901
そんなことは聞かれていない
君のいってるのは単なる誘導尋問というやつだね
自分の望んだ答えが出るまで否定し続ける
ひとつの手法だけど賢いやりかたじゃないね

907 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:19:29 ID:Sh7nQWy5O
そのうち旦那の上司や取引先の常務、旦那の親戚なんかから「嫁が赴任だから君が代わりに産んでくれると助かるなー」なんて圧力かけられる時代がくる

908 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:21:00 ID:QxwkGV3/0
>>904
つまりリスクの問題ではないということだな。

909 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:21:13 ID:e6UwNin/0
子宮無い遺伝子なんか残しちゃダメだろ
論外だろ
根津ジジイ今までこっそりやってて
何でいきなり出てきて、泣き面演技して記者会見なんかやってんだよ
おまえの娘も公募すればいいだろ
40代から50代に限った公募なんて、オマエが勝手にひいたラインだし
こんなのなんの意味もなさない
20代妊娠未経験までやりかねないだろこのジジイ
そんな法律はなっから無いんだから

910 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:21:29 ID:h0sd0dln0
>>905
おまえ、>>877へのお前自身の>>879のレスからの流れでどうしてそういう
結論になるんだ?論理言う割には頭悪いな?

911 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:21:38 ID:PFIj6gRvO
根津さんの身内の人、根津さんが正しいと思うなら、初のボランティアになってください。

912 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:21:39 ID:LegA36960
人身売買につながるというのと人身売買であるというのはまた違うことだ

913 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:21:48 ID:QxwkGV3/0
>>906
悪いがこっちは最初から
「そんなこと」しか聞いていない。

914 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:21:55 ID:wy7kC7fU0
基本的にボランティア(無償)でやるべきだと思うんだけど
代理母に金銭の謝礼とかあるん?
そうなるともうビジネスだなあ・・・・・・・・・

915 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:22:14 ID:pJEABiGrO
>>895
受精卵の廃棄なんて数えきれない数だべな。
でも、その受精卵を子宮に戻したとしても子宮に着床出来るかは謎だから
人間(になるかもしれないもの)を廃棄してるという感覚は無いんじゃね。
不妊治療とはいえ、そういう命を作って捨ててるって考えると恐いけどな。

916 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:23:15 ID:g6nqjpZaO
>>905
代理母を「ただ産んだ人」と「産む機械」発言と同意語を発したのはセンセーショナルでないのかな?
「産む機械」の時はあんなに批判されて謝罪までしたのにw

917 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:23:48 ID:LegA36960
>>913
君の方法論だと私は「そんなこと」を聞かれていない。
君は何に答えているんだ?

918 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:23:54 ID:h0sd0dln0
>>913
煙に巻いてるってのがどういう「表現」か聞いてることに対する答えの
流れからなんで「人身売買」と表現していない、などと結論してるんだよ、アホか

919 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:23:59 ID:hMmeFKb70
ここでどう議論しようが、どんなことをしてもお金がほしい人たちがいるわけで。
それは代理母をやらせる側もそうだし、やる側もそう。そこには人道とか法律とか
は無関係で。

920 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:24:19 ID:QxwkGV3/0
>>916
そりゃ事実だからね。


921 : :2007/04/14(土) 13:24:41 ID:lrpnU/xU0
生まれたあともいろいろ大変なんだろ。体型が崩れたり肌とか体質が変わる人もいるだろ。
人生変わっちゃうじゃんか。そこまで考えてんのかな。

922 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:25:28 ID:kY5oAZNI0
カネで赤ん坊を買う国になりましたか。 金持ちは、自分の体を痛めずに
貧乏な女に孕ませる。 で、自分は優雅な生活を楽しむ、と。

そんな国、滅んじまえ!!!

923 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:26:07 ID:QxwkGV3/0
代理出産は人命救助と同じぐらい尊い行為だよ。

924 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:26:12 ID:sXaayuBq0
>>919
それをいっちゃおしまいだろw

925 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:27:02 ID:QxwkGV3/0
>>922
また出た誇大表現!

926 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:27:21 ID:g6nqjpZaO
>>914
ボランティアでも
やるべきでない事だよ

国際的なボランティアに頼んでも受け入れられたいだろうね
グローバルを叫ぶなら禁止に進むと思うんだけど

927 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:27:59 ID:fiy3d5PZO
出産っていう行為の生命の生産て部分だけ切り出して考えるのはいまいち受け入れられないな

928 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:28:00 ID:QxwkGV3/0
「代理出産を依頼する」
「カネで赤ん坊を買う」

前者に比べて後者はやたらセンセーショナルですね。

929 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:28:25 ID:kY5oAZNI0
>>925
どこが誇大なんだか。 制度は、悪用される事まで考えて、悪用
出来ないように作る必要があるんだよ。

930 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:28:34 ID:zSqbeI0p0
>>914

ある。実費とかいうけど生活丸抱えだもん。はした金ではないよ。
そしてコーディネーターに渡る莫大な手数料。

931 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:28:37 ID:8+lm9IuH0
遅ればせながらオレのチンポ無償貸与します。なお結果飛び出します精子については進呈いたします。


932 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:28:41 ID:LegA36960
>>923
いや、神を冒涜する行為というのが世界一般じゃないのかな?

933 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:28:57 ID:sXaayuBq0
>>923
んなことないw
百歩譲ってもただの経済行為でしかないよw

934 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:29:32 ID:xWTvbEkdO
>>926
嫁に卵巣異常があって卵子が採集出来ない場合は生で中田氏出来ますか?

935 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:30:12 ID:DOaBz81y0
ID:QxwkGV3/0 昔から必死に同じことをほざく代理出産推進者。
都合の悪いレスはスルーする人だから、そのつもりでレスしてあげようw。


 643 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2007/03/31(土) 23:24:55 ID:wNNb7bx70
 もうね、結論は出てるんですよ。
 リスクリスク言うが日本だけでも年間100万人の子供が生まれてる。
 そんなにリスクが高いなら誰も子供なんか産みません。
 所詮その程度のリスクです。
 さまざまな問題が起こっているというが、それは報酬の低さゆえ
 問題のある人間が代理母引き受けるケースが少なくないことが理由です。
 代理母の報酬を上げ、人選をきっちりと行えば済む話です。
 970 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2007/04/01(日) 08:43:21 ID:95RY56/Q0
 おやおや、ID:zrEFkMZO0は都合の悪いレスすっ飛ばしてすぐ下の絡みやすいレスに逃げたかww
 971 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2007/04/01(日) 08:43:32 ID:zrEFkMZO0
 >>965
 日本国内なら500万ぐらいで済むね。
 金持ちじゃなくても払える。
 998 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2007/04/01(日) 09:09:00 ID:Fu610J950
 ID:zrEFkMZO0は議論する価値なしの卑怯者








936 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:30:24 ID:CyzuQ8xd0
女性は産む機械ですか、そうですか。必要なのは産む機械ですか。

937 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:31:02 ID:RO6X6I1+0
>>923
うわ...電波フラグw

938 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:31:17 ID:LegA36960
>>928
前者の方がセンセーショナルですね

939 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:34:00 ID:LegA36960
世の中にはいろんな人がいるな

940 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:34:23 ID:j4In2QL1O
どこが緊急避難なんだ?
馬鹿じゃねーの

941 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:35:08 ID:LUAuGkoWO
923:名無しさん@七周年 :2007/04/14(土) 13:26:07 ID:QxwkGV3/0
代理出産は人命救助と同じぐらい尊い行為だよ。

代理母のリスクは?倫理は?社会保障は?
バカも休み休み言えよネズ

942 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:37:00 ID:LegA36960
夫婦二人でもトラブルと親権で争うんだよ?
親が3人もいたら
子供はどうすればいいんだい?

943 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:37:08 ID:g6nqjpZaO
例えば有名人が風俗に行く
精子を採取されてバンク登録
小作りされた挙句、子供が名乗りでたら

誰の子?

944 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:39:19 ID:e6UwNin/0
>>923
障害児の場合は引き取るの?
人命作らせといて、障害児だったらいらないなんて
言わないで育ててくださいね
尊い命ですから

945 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:42:36 ID:zSqbeI0p0
それはね事前に出生前診断をして堕胎するの。

946 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:43:16 ID:LegA36960
>>945
なるほど尊いなw

947 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:44:17 ID:Zo98r54l0
子供を作れない親が自分の遺伝子にこだわり
代理母を認めろとまで社会に要求するのは日本社会のゆがみのあらわれ

日本の象徴の天皇が、遺伝子にこだわるから民草まで真似をする
不必要に非科学的な血統にこだわる天皇制がすべて悪い

天皇制を廃止しろ!

948 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:44:37 ID:wy7kC7fU0
>>944
「障害児は不良品なので返品します、契約違反です」ってか?
赤ちゃんを箱に詰めて送り返すか?
あはははっは・・・・
もうブラックジョークだね・・・・
きつすぎる・・・・

949 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:45:25 ID:LegA36960
>>947
今度はそう来るかwww

950 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:45:56 ID:y2Ep6dZf0
妊娠、出産、育児 → オトナ

簡単に考えてる奴多すぎ
不妊関係者でなくて、
代理母やってもいいって言う人は
”他人の子なんだからそこそこの妊娠生活でいいや”って考え
またはそこそこいい加減の妊娠生活で子供産んだ人
ベスト尽くしてないだろ
男なら道程か、嫁のことテキトーに生きてて出産したと思ってる奴

951 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:46:48 ID:I649G8wj0
体って所詮道具でしょ?

952 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:47:23 ID:iwl4NIcE0

代理母には、3000万くらい払うんだろ?
妊娠中1年仕事できないんだから。

953 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:47:40 ID:LUAuGkoWO
>>947 おまえも病院行けよ

954 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:47:56 ID:LegA36960
日弁連でさえ反対しているということは
いったい誰が支援しているのか?

消去法で考えてみよう
誰が得をするのか?
はたして後ろ指を差されるであろう代理母業務を誰が引き受けるのか?

955 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:49:16 ID:Zo98r54l0
日本の象徴の天皇が養子をとって皇位を継承させれば
養子に対する偏見もなくなる

すべては、養子天皇を認めない天皇制が悪いんだよ
養子に対する偏見を生み出す天皇制を俺は憎む

956 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:49:28 ID:DzL7iHbJ0
>>952基本給自給1000円X24時間X280日らしい

派遣代理母

あとは成功報酬+ご祝儀

957 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:50:23 ID:wy7kC7fU0
>>954
どーかんがえても
金銭的に困ってる人しか応募しないよなあ・・・・?
ものすごく尊いボランティア精神を持った人とか・・・・・・・・
でも単純に「困ってる人を無償で手助けする」って問題じゃないしね。

958 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:50:51 ID:LegA36960
>>955
昔は養子OKだったんよ
昭和天皇もそれを望んでいた

959 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:52:20 ID:Zo98r54l0
>>954

代理母を頼む者が得するに決まってるだろ
代理母を見つけ出して、高い医療費を払えるのは金持ちだけ
一方で代理母になるのは、金で胎をかす貧乏人の女だろ

代理母は、金持ちの歪んだ血統観に基づく究極の格差社会のあらわれ
金持ちは金にまかせて歪んだ欲望を満たし、貧乏人は札束で頬を叩かれて胎までかす

960 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:52:34 ID:LUAuGkoWO
リスクが多く問題山済み、みんな議論してる段階で、身勝手なことをやりつづけるネズ

961 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:52:38 ID:Rex0Z97P0
養子を偏見といってるやつが、偏見してる社会があると思い込んでるだけだと思う。
実際養子かどうかなんて、戸籍をみるような事があるまで気がつかないだろ。
苦労したんだな、辛いかこもってるんだな、なんて隣の家覗いて思うかよ?

962 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:52:51 ID:iqWZpLkC0
>>955
別に、天皇家にあわせる必要ないじゃん。
養子とっても、天皇家が文句つけてくるわけじゃないし。

963 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:53:02 ID:QxwkGV3/0
代理出産は人命救助と同じぐらい尊い行為だよ。
機械には出来ない、人間だからこそ出来ることだ。

964 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:53:24 ID:LegA36960
>>959
斡旋側としてはなり手は少ないはずだよ

965 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:53:33 ID:QxwkGV3/0
>>944
もちろん引き取りますよ。
当然です。

966 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:53:47 ID:zSqbeI0p0
いやもうリスクじゃないんだよ。姉妹間の代理母で家庭や縁戚関係崩壊が根津のところで起きている。


967 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:53:49 ID:g6nqjpZaO
>>945
もし契約で「障害児は引き取らない」とかで
成長期に障害が出たら引き取らないんかな…
ペットじゃあるまいし責任持てよ
いやペットも責任持って飼え

968 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:53:51 ID:CyzuQ8xd0
>>948
アメリカでは実際に起きてる。最終的に施設か病院に引き取られる。
ビジネスは論外だが、ボランティアでも問題は絶対に起きる。
その議論を飛ばして既成事実を先につくってゴリ押ししようとするやり方が姑息。

969 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:54:15 ID:sKuMsLoy0
子供が将来嫌だろうな

970 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:54:34 ID:zSqbeI0p0
数少ない実例で問題が実際にもう発生している。


971 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:55:16 ID:Rex0Z97P0
もし死産だったら引き取るの?その遺体を丁寧に埋葬するよね?

972 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:55:20 ID:PFIj6gRvO
法で認められてない範囲の募集だから、何があっても誰にも文句言えないね。
詐欺し放題になったりして…

973 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:55:40 ID:LegA36960
親のエゴではなく
現実を生きる子供のことを考えろ
誰の子なんだ?

974 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:55:49 ID:cdjQJEdX0
一つだけ言えるのが、この間の向井さんの例で生んだ人が母という理念の元では代理出産は
認めてはいけない、それによって色んな問題が出てくるから、母親は卵子提供者という基準で
行うべき、


975 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:56:08 ID:QxwkGV3/0
>>970
それはルール作りがなされていなからだ。

976 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:56:08 ID:e6UwNin/0
女が女の体を食い物にしてんだから
女って恐いねー


977 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:56:23 ID:yOGrVSu40
柳沢さん。。。こういうことが起こると知ってて言ったのかもな。

978 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:58:22 ID:QxwkGV3/0
>>977
まったく違います。

979 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:58:54 ID:LegA36960
>>975
問題の出ないルールを提示せよ

980 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:58:59 ID:l1aOlgcuO
倫理問題とか言ってる時点でこの国の医療は終わってる

ちゃんと職業として成立させるべき
取り締まらないなら法的に認めたほうがまし
闇で大きな金が動き続ける
結局風俗と同じ


981 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 13:59:47 ID:wy7kC7fU0

「私たちの卵子、代わりにあなたのお腹で育ててね、生まれたら引き取るから」
「10ヶ月ばかり人の卵子をお腹で預かって育ててあげるだけ」
旅行中に植物やペットを預けるのとは違う

982 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:00:18 ID:CyzuQ8xd0
産めない人のために産める身体をリサイクルしてくださいってか。
産めない人と出産経験のない人には用がないんだから、
やっぱりボランティアを産める機械としかみてないね。

983 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:00:41 ID:V8xQFnVf0
>>965
障害児が生まれたら医者が面倒見るという事は良いことなのか?
他人に頼んで産んでもらって障害があったら育てないなんてことがまかり通っていいのか?

984 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:01:00 ID:LegA36960
>>980
不法であれば取り締まるのみなんよ
合法はいけないね

985 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:01:04 ID:g6nqjpZaO
>>974
卵子提供された体外授精で産まれた人の立場は…
公にはしないと思うけど

986 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:01:22 ID:PVwDrgzaO
実際問題養子にできんの?

987 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:01:38 ID:Zo98r54l0
向井夫妻についても言えるが、なんでも自由意志で解決できるとの発想が間違っている
人間の自由意志で、生死の問題の根本まで選択可能にするのは間違い
代理母は、生命倫理の根幹を揺るがすことになる

988 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:02:14 ID:y2Ep6dZf0
>>983 実験動物にするんでしょ。

989 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:02:24 ID:LpqX+zBt0
>>863
いいんですね?って私に聞かれてもw
他の仕事だって死ぬかもしれないんだから、代理出産だってオッケーだね!
って答えれば満足?

論理的な代理出産肯定早くう♪
質問返しばっかしてないでさあ。

990 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:02:36 ID:QxwkGV3/0
代理出産は人命救助と同じくらい尊い行為です。

991 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:03:01 ID:LegA36960
>>986
できるがこいつらはしないんよ

992 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:03:04 ID:QxwkGV3/0
>>983
悪いことですね。

993 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:03:46 ID:Zo98r54l0
代理母まで頼むのは心の病。ノイローゼなどの疾患だ
代理母出産なんかに金を使うなら、精神科の通院に金を使うべき

代理母を頼む子宮に欠陥のある患者は、治療の必要がある病人
ただし、精神を病んだ病人だ

994 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:04:02 ID:sKuMsLoy0
尊いって言葉理解してないな

995 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:04:06 ID:zSqbeI0p0
といってだますコーディネーター。
自分は依頼者からがっぽり。
代理母には雀の涙。

996 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:04:06 ID:iqWZpLkC0
>>987
向井は美人で学校の成績もよくて、芸能活動もソツなくこなせてたから、
自分の思い通りにならないことがあるってのが、許せないんだろう。

997 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:04:17 ID:QxwkGV3/0
>>989
論理的に肯定するなど無理ですよ。
その必要もないですしね。

998 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:04:54 ID:FKLMigAz0

【医療】 根津院長が暴走?「代理出産」を引き受けるボランティア女性公募を発表…女性の体の「道具化」につながる恐れも★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176526965/

999 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:05:01 ID:LegA36960
>>997
どうして?

1000 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 14:05:12 ID:7OWZJ4Vi0
代理種付けなら喜んでやるがw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

279 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★