5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【研究】 タミフル耐性ウイルス、人から人に感染…研究グループが初確認

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/04/04(水) 10:16:11 ID:???0
★タミフル耐性ウイルスに感染

・インフルエンザの治療薬「タミフル」が効きにくい耐性ウイルスが人から人に感染
 したとみられるケースを、東京大学医科学研究所などの研究グループが初めて
 確認しました。研究グループは「タミフルに頼った治療を見直す必要がある」と
 指摘しています。

 東京大学医科学研究所の河岡義裕教授と横浜市の「けいゆう病院」の菅谷憲夫
 小児科部長などの研究グループが、2年前の冬、国内のインフルエンザ患者
 400人余りからB型のウイルスを採取して調べたところ、7人からタミフルが効き
 にくい耐性ウイルスが見つかりました。このうち6人はタミフルを服用する前の
 段階で見つかったことから、ウイルスは患者の体の中で耐性を持ったのではなく、
 兄弟などほかの人から感染した可能性が高いということです。

 タミフルの耐性ウイルスはすでに報告されていましたが、人から人に感染したと
 見られるケースが確認されたのは初めてだということです。河岡教授は「タミフルは
 耐性ウイルスが現れにくいと言われてきたが、人から人に感染が広がるおそれも
 出てきた。タミフルに頼ったインフルエンザの治療を見直し新たな薬の開発を進める
 必要がある」と話しています。この研究結果は4日、「アメリカ医師会雑誌」に掲載
 されます。

 http://www.nhk.or.jp/news/2007/04/04/k20070404000023.html

2 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:17:17 ID:9imED9fP0
マジ?

3 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:17:31 ID:dU5mpwgh0
\(^o^)/ \(^o^)/
  ) )   ノ ノ
(((> ̄>))((< ̄< )))   オワタ

  \(^o^)/
    ) )
 (((( > ̄> ))))

4 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:18:14 ID:/x6frdZT0
肝心な鳥フルが全部耐性持ってたりしてな(ワラ

5 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:18:17 ID:oziIzp2sO
ほんと?

じゃぁリレンザは?


6 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:18:21 ID:oxhzG+Mr0
確認されるのが早かったなw

7 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:18:27 ID:iSi4LaAJ0
なあに、かえって免疫力がつく。

8 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:19:14 ID:pjac7Mfe0
>>2
いや・・・日本は香港A型が主流だから、タミフルが効かない・・・

9 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:21:23 ID:7M3v9eqj0
タミフルの有効成分でインフルエンザウイルスを殺せないのか

10 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:22:49 ID:diJKioo30
強力なクスリを発明すればするほどウイルスも進化するんですな。

ウイルスってすげー。
この世で一番強い生命体じゃないのか?

11 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:23:48 ID:VBCczPIz0
“やりたい放題”の米国製薬業界を告発
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/423/423904.html

・著者が告発する米国の巨大製薬企業(ビッグ・ファーマ)のやりたい放題のすさまじい利益追求の実態

・ともかく売り上げがすごい。2002年に米国人が処方薬に支払った金額は2000億ドル、約23兆円。

・2002年には、フォーチュン500に入っている製薬会社10社の利益合計が他の490社の利益合計を上回る、
 という驚くべき結果。

・製薬業界はこの利益を使って、思うように自分たちの王国を強化してきた。
 政治家への巨額の献金と多くのロビイストや 弁護士の力を利用して、
 税制上の優遇措置やライセンスの延長という恩恵を受け、安いジェネリック薬(後発医薬品)を締め出した。

・「製薬業界の技術革新力が特に優れているわけではない。重要な薬の多くは、
 公的研究やバイオテク企業から生まれている」 「製薬企業は薬が良く効くように見せかけるため、
 臨床試験に細工を施している」「薬の開発に多額の資金が必要だというのは嘘で、
 ほとんどはマーケティングにかかる費用である」などその内容は刺激的である。


潜入 新薬開発の舞台裏
http://www.nhk-jn.co.jp/002bangumi/topics/2007/006/006.htm
(イギリス BBC制作)

先進国の医薬品開発のために、途上国の人々が危険な人体実験にさらされることの人道性を問いかけている。



12 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:23:52 ID:64tx+bRf0
>>8
嘘つくなよ。
どこサイト見てもC型には効かないが
A型とB型に効果あると書いてある。

13 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:25:19 ID:A8pHKP400
タミさんは野菊の様なry

14 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:27:59 ID:fpNmiqv70
ウィルスの進化は早いねー  怖


15 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:29:41 ID:VHRq5l+T0
税金で 大量購入済み タミフル 早く在庫処分しろ

また ごみ増やすだけ

16 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:30:07 ID:I4wvVbHI0
>>13
菊門に見えてフイタ

17 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:33:02 ID:SyrsjhDt0
タミフルオワタ

18 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:33:15 ID:WaMn98OI0
B型に感染したけど、昨日タミフル飲んで数時間で39度の熱が37度きるくらいまで下がった。
ただ、飲んでしばらくはかえって熱が上がって(39度5分くらいまで)不安になったけど。
それからえらく胃にこたえた。

19 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:34:02 ID:L0TkOM+q0
宮崎県ではそのまんま知事を使って人体実験をしてるらしい
あいつの場合、どこからが異常行動かわかりにくいけどな

20 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:34:08 ID:cYqn46G00
リレンザ、しろ

21 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:34:44 ID:Wf1jgOL50
中○製薬涙目

22 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:36:07 ID:pjac7Mfe0
>>12
はいはい、英国医師研究誌「British Medical Journal」や日本医師会のデータ見てみな。
A型もB型も効果が無いと散々報告されてる。

23 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:36:15 ID:Uoj/2PDa0
人間 \(^o^)/オワタ

24 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:36:31 ID:oDLfhxVc0
>>11
いつか、バイオハザードのアンブレラ社みたいになりそうだな……。


25 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:36:50 ID:osxoUrVc0
ウイルス強化してどうする

26 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:37:12 ID:inwZesdC0
耐性ウイルス出てくるの早過ぎ

27 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:37:39 ID:94ix5KbV0
つーか、何でワクチン打たねーの?
治療薬って言ったってそのうち耐性持つ事なんか明らかだろ?

28 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:39:11 ID:I4MXWX220
病気を完治させる薬作ったら製薬会社が儲からないだろ

29 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:41:06 ID:Hvzc0rJh0
これは、最初から言われていた事。

富山化学の新薬は、この辺を克服しているらしい。

30 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:41:38 ID:negWJ+X00
ポストタミフル作ってる製薬会社製?

31 :名無しさん@5周年:2007/04/04(水) 10:41:45 ID:HySAvbJH0
>>29
くわしく


32 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:42:47 ID:aPR3P2GS0 ?2BP(0)
虫害必死だよな
ペガシスもジリ貧だし

33 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:43:08 ID:WaMn98OI0
>>29
耐性ウイルスも富山化学製って言いたいのか?

34 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:43:56 ID:5cwwjZy20
ターミフル 「 I'll be Back!!」




この先生には別の製薬会社からどっと金つっこまれてるんでしょ?

35 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:44:33 ID:PuSpJWBV0
効果は減少、副作用はそのまま。・・・・・ タミフルだめじゃん。
委員会のメンバー1人辞退したね。

>>12>>22 
それぞれ報告者の所属と名前の書かれたソースを添付した上で
主張する方が効率がよいのでは? 

36 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:45:00 ID:qlGapBhBO
>>27
おいらもそう思う


37 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:45:35 ID:wImwARf80
>>29
その話、くわしく聞かせてもらおうか。


38 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:46:04 ID:jDYhD0SI0
>>24
あながち冗談に聞こえないから怖いよw

39 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:46:29 ID:I86bYtqU0
>>12
こないだの「そこまで言って委員会」のゲストの医者が,A香港型には
効かないと断言していた.チョト言い過ぎのような気もしたが,正確な
データ知ってる人おせえて.

40 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:46:50 ID:PqiguNJPO
>>27
ほい
 歴史は繰り返す↓
105: 2007/03/21 02:39:22 Cfq8KN6k0 [sage]>>80
マスコミはインフルエンザの予防接種でも同じような事をやってる。

昔は予防接種は小中学生の義務(無料)
↓アレルギーか何かで事故
↓予防接種を義務化した国が悪い
↓任意接種に変わる(まだ無料)
↓接種する人が激減 ワクチンの生産も減る
↓有料になる
↓さらに減 そしてインフルエンザ流行
↓みんな予防接種に走る
↓ワクチン不足 その上保険適用外で数千円かかる
↓国の体制が悪い

 読もう
タミフルについて http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172584400/492


41 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:46:52 ID:BYkqWFv1O
てか、タミフルに投じた金は藻屑?

美味しいかったのは回りの官僚と製薬会社だけだろな

42 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:47:34 ID:sNrrYkRm0
このタミフル耐性ウィルスが出てきた理由は何?

処方された通りに薬を飲まず、熱が下がったら勝手に飲むのを止めてしまう患者ですか?


43 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:48:53 ID:F05FrS660
>>29
>富山化学の新薬は、この辺を克服しているらしい。

お前バカですか?
もう少し勉強しような。


44 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:49:43 ID:fJRHsOFR0
細菌兵器キター

45 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:49:55 ID:oxhzG+Mr0
素人なんけどさ。
タミフルって基本的に「ウィルスの増殖を抑える」、つまり拡散を防ぐって
シロモノだった気がするんだけど、新型の強毒インフルが出た場合も
早くて2年後にはタミフル耐性がついて、結果爆発的に流行するんじゃないの?
要するに少しでも流行を遅くしましょうってことじゃないのかなと思うけど違うのかな。
そうでないとすれば何がしたいの?

46 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:52:19 ID:m9fppEKu0

そもそもウィルスという変異しやすい存在に、タミフルという増殖を抑えるだけの薬


タミフル飲んでも殺してない・・・  変異して耐性持っても当然です ><



  でも、ウイルスは熱に弱いので体温40℃近くまで上がれば死滅  体の免疫機能最強!



47 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:54:43 ID:XV3fHgKh0
タミフルは駄目だな。

48 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:57:51 ID:E2NsAjlwO
別な効き方する薬5種類くらい作って同時に使えよ
そうすりゃ運良く一つに耐性もてても残りので死ぬし

例:
・顔面偏差値70以上
・東大or京大卒
・年収2000万以上
・やっぱ女は顔より性格だと思う
・バツイチコブ付き?そんなの気にしませんyo!

この壁を越えられるヤシいる?

49 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:58:18 ID:+ehD/T3Z0
ここでタフミルの登場だな

50 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 10:59:28 ID:8NynhmIi0
ウイルスや最近なんかは
自らの複製を作る時、100%オリジナルと同じものを作る確率が低いからな。
本来なら出来損ないの複製は少数なので問題にならんが…
切れのよい薬を作れば作るほど、競合相手がいなくなるので
出来損ないの耐性ウイルスや耐性菌が生き残ってしまう。

まぁ、人間の免疫を高めてウイルスや細菌を叩くような薬でないと
耐性の問題は絶対に消えない。

51 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 11:00:37 ID:9Ng0VaSB0
>>46
つまり、体温を40℃に上げる薬を飲めばいいのだな

52 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 11:01:04 ID:J6AhGpg+0
リレンザはどうなの?


53 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 11:06:12 ID:QdPBsI5y0
タミフル流通量の8割が使われる日本ならこんな事態も当然のように起こるわ

54 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 11:10:14 ID:Xu66qlhu0
ばぐ犬はタミフル飲んで氏ね

55 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 11:12:45 ID:WaMn98OI0
おまえら言ってることはわかるけど39度の熱に2日間苦しんだらタミフル飲みたくなるお

56 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 11:14:50 ID:E2NsAjlwO
>>55
熱でてから飲んでも意味なくね?

57 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 11:15:49 ID:V/hKesf20
Sasayama’s Weblog ≫ 「日本人には、タミフルが効かなくなる」と、香港の薬理学者が警告
ttp://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=466

Sasayama’s Weblog ≫ 中国のアマンタジン飼料混入疑惑と、人体のアマンタジン耐性化への影響
ttp://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=297

Sasayama’s Weblog ≫ タミフルは、われわれを、鳥インフルエンザから救えるのか
ttp://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=285

Sasayama’s Weblog ≫ 河岡義裕氏などのタミフル耐性論についての論議が盛んになる。
ttp://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=474

Sasayama’s Weblog ≫ インフルエンザA型H5N1感染治療中のタミフル耐性について
ttp://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=525

58 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 11:16:19 ID:5vDp/NcB0
新型ウイルスも神が創ったんだよ。

59 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 11:17:53 ID:V/hKesf20
(0)インフルエンザの追加情報-1
ttp://www.m-junkanki.com/diseases/influenza-update.html#info5
5):タミフル耐性ウイルスは?

A:タミフル耐性インフルエンザウイルスが報告されているが、現状では問題はない。

 2004年4月にタミフル投与の小児の18%に耐性ウイルスが出現すると報告された
(東大医科学研究所ウイルス感染分野教授、河岡義裕氏ら)。

今のところ、このタミフル耐性ウイルスは感染力や増殖力が低く、問題となっていない。
また、ヒトからヒトへの感染が認められていない。

1週間から10日で耐性ウイルスは消失している。
耐性ウイルスによって症状が長引くこともない。

なお、リレンザでは耐性ウイルスは報告されていないという。

類似資料: 約3割に耐性ウイルスが出現
参考:日経メディカル2004.11の記事から
2004.12.08記

60 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 11:18:44 ID:ji/rPQmz0
なんかもう、どうあってもタミフルを潰したい輩が居るようだな。


61 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 11:20:20 ID:V/hKesf20
>>59
インフルエンザQ&A(治療)
ttp://www.m-junkanki.com/diseases/influenza6.html#tiryou4
Q4:インフルエンザの最新の治療薬を教えてください?

※追加新情報
  東大医科学研究所の河岡義裕教授らは、タミフルを子どもに使うと、
約3割に薬の効きにくい耐性ウイルスが出現すると、2004年4月6日の日本感染症学会で報告した。

 A型インフルエンザに感染した14歳以下の子ども33人を対象に、
オセルタミビルを3―5日間投与し、治療前と治療後のウイルスの変化を調べた。

 その結果、33人中9人は治療後、ウイルスの構造が変化し、薬が効きにくくなっていた。
 耐性ウイルスは、治療を始めて4―8日後に出現していた。

 ただし、耐性ウイルスがどの程度の病原性を持つかなどはわかっていない。

 これまでオセルタミビルの耐性の出現率は子どもで5%程度と考えられていたが、
河岡教授は「今回の研究は3歳以下の子どもが多く、
インフルエンザに生まれて初めて感染した場合、ウイルスが増殖する期間が長く、
耐性が出やすくなった可能性がある」としている。

参考:【最新情報】:Q5:タミフル耐性ウイルスは? 2004.12.08追加

2004.12.08追加修正

62 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 11:23:24 ID:800Z2SO80
そもそもタミフルはインフルエンザには有効ではありません。

浜 六郎(NPO医薬ビジランスセンター理事長、大阪薬大招聘教授)


63 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 11:24:26 ID:DY6RnxNP0
何を今更。

ヤク厨マンセーの如く医者はクスリ出しまくりの輩だらけなのに
未だに医者妄信の常識面DQNばかりであきれ果てるわ。

64 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 11:27:02 ID:NvlSQhuk0
怖いのは脳症なんだから
頭だけ冷やせばええんじゃよ、タミフル君!

65 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 11:28:53 ID:DMVan0Mo0
インフルエンザになど感染しない俺様には、タミフル耐性ウイルスであろうとも感染などしないから大丈夫

66 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 11:31:38 ID:B1/LPr2a0
タフマン飲んでりゃ大丈夫

67 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 11:35:41 ID:j6GfACCp0
タミフルって朝青龍の配偶者かよ

68 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:03:18 ID:u5LjMEzB0
新型インフルエンザ対策で、タミフルを備蓄したはずだが、
そもそも効くという保証ねーだろww


69 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:03:49 ID:yreKZEZC0
終わったな
抗生物質でもそうだが、使い杉なんだよ

70 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:04:30 ID:C7j6rQDm0
タミフル騒動はアホくさいと思っていたが
耐性ウィルスのこと考えたら
タミフルをびびって、使われない方がいい気がしてきた

71 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:08:34 ID:rduYWaec0
お前ら論文とか読んだことのない科学オンチなんだろうな。

耐性を持つウィルスがタミフルによって生じたものかどうかも分からないし、
その感染性についてもあくまで推測であり可能性だからな。
(さすがに>>1のソースはNHKということもあって、きちんと配慮しているが)

今回の件で確定したことなんて何もないよ。

72 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:08:56 ID:a1RAwxIn0
人類ヲワタwwwww

73 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:11:48 ID:Yupz1g6f0
確定したこと:タミフル備蓄が無駄になった

薬を大量使用すれば耐性ウィルスが登場するのは確実なんだから、
パンデミック対策に備蓄している薬を日常的に処方するなんて
バカとしか思えない。

74 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:13:23 ID:Rd+Myhwz0
馬鹿な患者が、気分よくなったから最初だけしか薬を飲まなかったからおきた事だろ
マスゴミが、タミフル危険と煽った結果だよな

75 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:14:54 ID:vCNF8L1V0
俺は奇跡の抗体をもった人類の救世主なわけだから
エボラだろうがペストだろうが効く道理がないってもんだ

76 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:15:40 ID:Fb3B5obp0
ウィルス「飛び降りないよー^^」

77 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:17:18 ID:AjrEaIuk0
健康的な生活してて、免疫力も十分で、それでもインフル円座の
ウイルスがちょっとでも入ったらアウトなの?

78 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:17:20 ID:WaMn98OI0
>>73
確かにそれは言えるな

79 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:22:32 ID:kl1avc4BO
セフェム系の二の舞じゃん…

80 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:24:37 ID:fDXZwUZ30
インフルエンザにかかったからといって
安易にタミフルを使いすぎですよ。
だから多剤耐性緑濃菌のような抗生物質が効かない耐性菌が登場してくるんですよ。
一般的な薬が効かないと判断したときだけ
の最終手段としてタミフルを処方すべき。
後は全て処方禁止にした方がいい。


81 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:25:27 ID:8xFargMF0
ま、これでタミフル使っても意味なくなるんで、タミフル問題は解決だね

あと、「委員会」でやってたからといって、浜六の発言は鵜呑みにせず話半分に聞いておいたほうがいい
臨床を月1回しかせず、かといって大学で研究してるわけでもない

82 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:26:18 ID:wQcng7v+0
タミフル終了

83 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:28:15 ID:f5ziDGJDO
また製薬会社のキャンペーンですか
危機を煽ってから売る
商売上手

84 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:31:38 ID:th/uvkga0
日本は大量にタフミルばら撒いたから、インフルエンザもしごかれて一皮剥けたんだろう。

85 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:37:17 ID:DvHf/DFw0
濫用すれば耐性を持ったウィルスが出現する可能性が高まるなんて普通に考えれば当然でしょう。
ちょっと熱があるくらいでヘタれるヤワイ奴らがたくさんいることが大問題。
新型インフルについてもどんな薬を備蓄しても必ず効くという保証はないんだから、それ以外の対策を充実させる方が大切。

86 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:38:22 ID:gKJPl1vJ0
抗生物質をビタミン剤並みの軽さで処方・服用の異常さ。。。
とは言え、医者が原則通り説明責任を果たしてしまうと
使用が拡がらないので、その辺はまあゴニョゴニョ

まあ無理矢理、備蓄分を償却してれば、そのうちこうなるのは
どんなアホでも重々わかっていたわけだし
超大規模の人体実験による耐性菌ゲットで新薬開発の競争を
リードできるかも!とか分不相応に浮かれてみればいんじゃね?

しかしこれを患者側のせいにできる脳の転嫁構造の方が興味深いわw


87 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:52:36 ID:1j2ZXX7y0
だから、薬なんぞに頼らず気合でなんとかなるんだよ
インフルくらいでなん、いちいち休むのはタルんでる証拠だ
オレの言ってる事は必ず当るんだ、判ったか
・・・ってバカ上司が鬼の首とったように自慢しているんだろうな。

88 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 13:03:53 ID:HP4uGvZb0
タミフル騒動が流行りかけた時に擁護してた人たちはどこに行ったんだろう。
擁護するふりして問題化させたプロの人だったんだろうか。

89 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 13:11:05 ID:N+c04v6i0
タミフルがそんなに有効な薬なら、寝てれば直る健康な10代とかには使わずに
幼児や老人向けに取っておけば良かったのに。

無計画に使うから、案の上ゴミクズになってしまった。

90 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 13:19:16 ID:p8MNUwp20
よく分からないが、>>73が良いことを言った気がする。

91 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 13:28:15 ID:CRPBttMT0
タミフル使いまくりで耐性持ったウィルス登場かよw
生物としては素晴らしい進化だな

一方、人間は進化どころか退化し続けるってかwwwwwww

92 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 13:33:05 ID:2arCHjXB0
>>87
従業員がインフルエンザだと言っても、会社に来させる馬鹿な経営者のほうが、
馬鹿上司より少ないと思うが。
学級閉鎖どころか会社閉鎖?つうか能無しだからいずれ潰れるだろその会社

93 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 13:33:12 ID:qDpCF/fx0
>>88
お前、未だに異常行動はタミフルのせいだと信じているのか?
いや、その可能性もないわけではないんだが・・・。

プロっていうか医療従事者はたくさんいるし、マスゴミのバカぶりに
怒った人は少なくないだろうね。

94 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 13:36:35 ID:0+igAiez0
日本人はタミフルの食べすぎ。

95 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 13:37:40 ID:N+c04v6i0
>>93
素人はプロの元締めの功労省の言い分を信じるしかないからね。
因果関係ありと認めて使用を禁止したんでしょ?

96 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 13:37:47 ID:ejBWRuY70
吉田秋生の「YASHA−夜叉−」を読めば、
これが実はどういうことなのかがわかるよ。

97 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 13:40:17 ID:2arCHjXB0
>>93
タミフルが安全だと安心できるデータが出てないうちから、
可能性がないと言い切る「自称医療従事者」の意見はあてにならないことが分かった。


98 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 13:40:41 ID:tsn4ovjo0
タミフルが効かないなら正露丸飲めばいいじゃない

99 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 13:43:38 ID:HP4uGvZb0
>>93
プロって、逆の意味で書いたんだ。問題化させたい方の。
プロ市民?あんまりそういうのの実態は知らないのでよく分からないんだけども。

100 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 13:44:21 ID:rw4iKIkD0
>>95
クローズアップ2007:タミフル・10代処方禁止 効能より事故重視−医療:MSN毎日インタラクティブ
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20070322ddm003040113000c.html

◇インフルエンザ、10代の病死少なく−−20歳以上、因果関係さらに不明

 「薬は本来、本当に必要な人に処方すべきもの。今回の措置はそれを考えた結果だ」。
厚労省の伏見環(たまき)安全対策課長は話す。

 同課によると、10歳代のインフルエンザによる死者は、全国で年平均10人足らず。
一方、10歳代のタミフル服用後の事故は、04年以降で少なくとも15件発生している。

10歳未満に比べて体が大きく動きも激しくなる10歳以上の未成年者の場合、
飛び降りかけた子を親が止めるのは難しい。

 タミフルは解熱作用があり、高熱の子供を抱えた親たちも頼りがちだ。
しかし、実際は10歳代では持病など特別な事情がない限り、薬の必要性は少なく、
一方で危険はより大きい。

このため、因果関係が不明でも、予防的に原則使用禁止の措置を取ったという。

 一方、飛び降りや自殺は20歳以上でも起きている。にもかかわらず使用禁止を
10歳代に限った理由について同課は

「飛び降りは10歳代に集中しているし、20歳代以上は遺書がある例もあり、薬との関係がより不明確だ。
高齢者は若者に比べ、インフルエンザでの死者も多い」と説明する。

 しかし、「10歳代以外であっても、医師は利益と危険を判断して処方すべきだ。
今回の措置は、医師にとって『インフルエンザと診断したら即タミフル処方』という
診療を見直すきっかけになるはずだ」と説明している。



101 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 13:50:11 ID:N+c04v6i0
>>100
なるほど、でも遅きに失したね。
もっと早く決断できれば良かったのに。

102 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 13:59:42 ID:ZCZ048610
>>93
つか、まともな擁護派は耐性ウイルスの問題くらい知ってるしなぁ。
乱用はよくないてのは付け加えてたのもいる。
擁護派だが、今回の騒動をきっかけに使用制限した方がいいって意見もあったし。
>>95
厚労省の言い分を信じるんなら、何を言ってるかよく聞いたら?
「因果関係あり」なんて一言も言ってないでしょ。

103 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 14:06:33 ID:EHfLVEHD0
>タミフルは解熱作用があり、高熱の子供を抱えた親たちも頼りがちだ。
ん?解熱作用?

104 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 14:20:43 ID:G1LrzhMW0
ただただアホウや
むざむざと鳥インフルエンザに対する切り札を失するとは
この国の薬依存はもうどうにもならんのやろな
耐性菌にまみれて死ぬ運命

105 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 14:21:11 ID:DvHf/DFw0
>>100
インフル即タミフル(この図式は他にもいろいろあるが)という診療を放置してきた責任は高楼賞にもあるよね。

106 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 14:25:15 ID:pMhID9mn0
新タミフルが必要だな。

107 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 14:28:58 ID:LRrYPZ/U0
RNAウイルスは無理だろ。

108 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 14:29:07 ID:bgo/vszhO
黄紙きたけど、こんなに中身の無い黄紙はそうそう無いな。
どっかの新聞丸写しかとオモタよ。

109 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 14:37:00 ID:NJo8YLrr0
だから抗生物質を安易にのませるなと

お前らも調子悪いからってすぐ病院なんかいってんじゃねーぞ

110 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 14:38:54 ID:N/U8uXuk0
なーんか、抗生物質効かない耐性ウィルスが続々と出て来たな。ガクブル

111 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 14:51:05 ID:osxoUrVc0
破滅へのスイッチ押しちまったな

112 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 15:11:29 ID:C7j6rQDm0
>>97
おまえさんはどれくらい投与人数増えれば
安心できるんだい?
今までの薬や食品を、同じくらいの安全確認して口にしているのかい?

113 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 15:22:34 ID:TpE55xdI0
抗生物質と抗ウイルス剤をごっちゃにしている奴がいるが、これらは別物だからね。
その為に一般名で用途を分類してあるのだから。

〜vir 〜ビル 抗ウイルス剤
rifa〜 リファ〜 抗生物質 リファマイシン誘導体
〜rubicin 〜ルビシン 抗がん剤 抗生物質 ダウノルビシン誘導体
〜cycline 〜サイクリン 抗生物質 テトラサイクリン誘導体
〜micin 〜マイシン 抗生物質 ミクロモノスポラ属抽出物
〜mycin 〜マイシン 抗生物質 ストレプトマイシン属抽出物 

114 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 16:40:05 ID:LRrYPZ/U0
RNAウイルスはレトロウイルスとも呼ばれているだろ。つぎつぎミスプリントしてw
亜種をつくるシステムだから、始めから特効薬などできるわけがない。
それがインフルエンザが撲滅できない理由だw

115 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 17:48:49 ID:WaMn98OI0
畜生・・頭痛がひどくなるいっぽうだな。熱まで上がりかけてきやがった。
頭痛が副作用のせいだとすると、途中で服用をやめてしまう患者がいても不思議じゃないな

116 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 17:54:09 ID:zuSY3o8EO
絶対新型インフルエンザが中国からやってくるよ。
かなりやばいという研究結果がでてるらしい。
パニクるなよ。

117 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 18:00:07 ID:JtfDF06B0
即刻タミフルの使用を中止せよ!

118 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 18:31:54 ID:PywHU6V/0
ウィルスの世代進化は人間と比べ物にならない速さなのは承知の上で
薬を「備蓄」するのが確信犯でしょ
製薬会社とお役人様のいつもの儲け話ですよ

119 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 18:39:35 ID:4gvkq5Le0
なんか、メチャクチャなこと言ってる奴が多いな。

120 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 19:00:15 ID:gAXyEeLo0
インフルエンザと頭痛 コンビニ救急は大騒ぎ!! Doctors Blog 医師が発信するブログサイト
ttp://blog.m3.com/matuyama/20070401/1
ここんところ花粉症のために半病人状態です、ブログ更新が遅れました。

す み ませ ん !!

最近、インフルエンザの特効薬タミフルと異常行動の関連性が、問題視されています。
わがコンビニ救急の診療にもかなり影響がありました。
しばらくインフルエンザシリーズです。

今回は、頭痛とインフルエンザです。

この冬は、インフルエンザの大流行というほどではなかったと思います。
でも去年までと比べていくつかの特徴的なことがありました。
これは、あくまでも独断による一臨床医の意見としてお聞きください。

ひとつめは流行のタイミングが遅くなっているということです。

ことしは、予防接種が、かなりの広まりをみたので流行しないままに気温が上がり、
春になるのかなと思っていたら、3月に流行し始めました。

それも、予防接種をした人にも発症し始めたのです。
幸い、大きな流行ではなくそのために重症になって・・・という人は見られませんでした。

ふたつめは、頭痛を訴える患者さんが昨年までに比べ多かったのです。
その痛みは、締め付けられるような痛みで、人により吐き気も強かったようです。

我がコンビニ救急では対象となる患者が主として成人のため、
ほぼ全例「タミフルTM」が処方されています。
今話題になっている「タミフルTM」と異常行動と何らかの関連があるのでしょうか?

不 明 です 。

121 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 19:02:41 ID:gAXyEeLo0
>>120

昨年までは、高熱のための頭痛と考えていたのですが
今年は、かなりの確率で訴える人が多いようです。
解熱剤として処方しているアセトアミノフェンで軽快することがほとんどでした。

みっつめは、「タミフルTM」の切れ味が悪くなってきているような印象があります。
数年前発売された当時は、1回か2回服用するだけで解熱し症状も軽快していたのですが、
今年は、2〜3日かかるようになってきました。

しかも、頭痛に関しては、効かないことがほとんどでした。

などなどです。疑問ですが、

・ 予防接種は、2回したほうがよさそうかなぁ?

・ 「タミフルTM」耐性のウィルスが出てきてないかしら?

・ 頭痛を訴える患者が多いことから、軽い脳炎を起こしやすいのでは?

・ よく報道されている異常行動は、インフルエンザ本来起こしうるもので
「タミフルTM」では、その症状を抑えきれないのでは?

122 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 19:05:48 ID:gAXyEeLo0
>>121

121 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/04/01(日) 13:51:06 ID:XI5IKCBq0

>120
疑問に対しては、次のシーズンまでに検証する方法論を準備されては?
・予防接種回数に関しては、患者の追跡を
・タミフル耐性に関しては、ウイルス学的検討を衛生試験所や研究機関と連携して…
・頭痛はさておき、「脳炎」というならば診断・評価の基準を定めないと
・異常行動関連は厚労省の報告を待つ、、と

でも、タミフルで頭痛、自分も経験しました。思い切って3日目で服薬中止したら
頭痛軽快してビクーリ(@_@;)

ところで、解熱まで2〜3日ってケースはもしかしてB型では?
臨床内科学会のタスクフォースのデータでもB型の解熱は、平均で服薬開始40時間後
とか言われてますよ。


123 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/04/04(水) 19:06:05 ID:WPTjjeTq0
('A`)q□  やばい、オブリビオンでアルケミーのスキル上げないと。
(へへ



124 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 19:08:51 ID:gAXyEeLo0
>>120

128 名前:卵の名無しさん[age] 投稿日:2007/04/02(月) 13:10:51 ID:KNCTQ5Y30

>>119
頭痛が既にある人には、タミフルでは頭痛は抑えられないね。

ただ、頭痛がないひとがタミフルを飲んで、頭痛がひどくなった例は見たことない。

125 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 19:13:12 ID:8xwoWYTw0
71 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 12:08:34 ID:rduYWaec0
お前ら論文とか読んだことのない科学オンチなんだろうな。

お前ら論文とか読んだことのない科学オンチなんだろうな。

お前ら論文とか読んだことのない科学オンチなんだろうな。

お前ら論文とか読んだことのない科学オンチなんだろうな。

126 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 19:25:21 ID:3Up01+Jp0
タミフル乱用しすぎた結果が耐性ですか

127 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 19:28:15 ID:gXyKsi1m0

これじゃーエイズよりタチ悪いなぁおい

128 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 19:29:32 ID:8unDIYQ8O
バージョン
アップしたか
ウイルスが

129 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 20:07:34 ID:K3fwkoE60
ラムちゃんのために、買ってやたんだろ日本がw

130 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 20:23:27 ID:WaMn98OI0
効きが悪くなってるってのは本当かもな。解熱剤も併用してはじめて熱が下がる感じ。

131 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 20:36:57 ID:kl1avc4BO
このあとは、第2世代タミフルを開発しました〜って流れになる?

132 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 20:38:42 ID:mEb3ar9y0
つうか明らかに異常行動が増えてるのは新型インフルエンザってことじゃねえの?
パニックになるからってへんな報道の仕方になってね?

133 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 20:38:56 ID:iVV70+6n0
レスほとんど読まずに書くが、
ありがちな、
「タミフル問題に決着をつけるために、ウイルス側をいじった」
とかいう陰謀論が出てそうだな。

134 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 20:41:15 ID:ZTfwGATz0
>>133
何がどうありがちなのか分からんが、おまいが文系なのは分かった

135 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 20:50:19 ID:ZmHeYy1O0
スペインかぜの時代クル━━━━━━(゚∀゚ )━━━━━━ !!!!

136 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 21:06:29 ID:PuSpJWBV0
リスクが高い
C型には効果ない
B型も感染から48時間以内
新型への効果は未確定
耐性が既に発生

研究者への金漬け、公務員の天下り。
誤魔化しの報告書。高い医療費。

インフルエンザへの対抗策はタミフルで
いいのか?厚生省の以前の予算では
700億円の税金を使う予定なんだけどね。
本当に、これで、いいのか?




137 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 21:07:46 ID:6jRUpRIJ0
もう、だめぽ。

138 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 21:09:45 ID:WaMn98OI0
ダメだこりゃ・・夜になったらいっぺん下がった熱もまた上がってきやがった
今度は解熱剤飲まずに一晩しのいでみるか

139 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 21:12:49 ID:+N2SmJ4x0
日本人金持ちね、タミフル使用率高い
多分日本人が耐性タミフル作ったあるよ

ばかあるね

140 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 21:12:52 ID:via5auhH0
これってインフルじゃないのかも

141 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 21:16:22 ID:d4XJhnZY0
危機感煽ったって無駄。

人から人に感染なんて、伝染病なら当たり前。
インフルエンザだけが特別じゃない。

タミフルがなんぼのもんじゃ。

142 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 21:17:53 ID:RGDf1gOG0
ユダヤウハウハ
日本あぼーん

143 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 21:21:18 ID:S/qO9ynWO
>>133
存在しないタミフル耐性ウイルスの危険性をでっちあげ、タミフルをじわじわ消して騒動の沈静化をはかる…が正解w

144 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 21:45:11 ID:PuSpJWBV0
タミフルの耐性ウイルスって以前から問題になっていたよね。
人から人に感染しても特に驚く事じゃない。
タミフルの利点の一つに耐性ウィルスが出来難いと、
言う点が挙げられていたが、400人中7人では
もう利点はないね。

145 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 21:51:21 ID:e9SQ6xJO0
タミフル信者が使え使え言うから仕方なく出してたんだろうけど
自分のことしか考えないやつって迷惑だよな

146 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 21:56:29 ID:IvlRXFsc0
奥の手は最後の最後に使うものなのに
頻繁に使用して使い物にならなくなっちゃたね

147 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 22:00:00 ID:RrqWcgGf0
>>138
ちゃんと薬飲めよ〜
熱せん妄でダイブは勘弁。

148 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 22:00:50 ID:7ojTMOxn0
タミフル信者や擁護者は
自分や家族には使わせない。

149 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 00:23:40 ID:ynzFFZ6h0
>>146
> 頻繁に使用して使い物にならなくなっちゃたね

まだ、そこまで事態は悪化していないと思う。

ただ、今の日本のような多用を続けていたら、パンデミックを
前にして、最後の切札さえも無くなるのは間違いない。

パンデミックが起きるまでは、タミフルの使用禁止も止むを
えないだろうな。

150 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 01:22:33 ID:s6AwhsAj0
日本オワタ


151 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/04/05(木) 01:23:48 ID:9AGdk3f20
ウイルス適応はえー
なんで?

152 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 01:25:45 ID:wro3j1MqO
ちゃんと治る前に飲むのをやめる輩が悪い

153 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 01:36:00 ID:ILYxGKH80

全部厚労省と中外製薬のせいだな。

バカみたいに”特効薬”使いまくって耐性菌作るだけ。

結局大して症状ないやつは生きて、本当に死にそうになったやつは死ぬんだな。



154 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 01:40:32 ID:E4FcCj4nO
この嘘っぽさは何だ。
東大絡みの捏造?

155 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 01:46:03 ID:0yP6wZBTO
こうゆうズサンさが薬害エイズやC型肝炎が巻き起こった原因なのに役人はダメや

156 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 01:49:15 ID:0zgzBkU10
そもそもタミフル耐性ってヒトの免疫システムに耐性があるわけではないだろ?

157 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 01:58:30 ID:2haDuNQqO
通常のウイルス感染では必ず血液にウイルスが入るウイルス血症がおこる。しかしこれだけ研究されているインフルエンザなのにウイルス血症になるかどうか調べた研究が「存在しない!」こんな初歩的な簡単な研究が為されていない訳がない。隠されている!!!

158 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 02:08:25 ID:5W9znC7H0
ここでタミフルを擁護している人は
中外製薬に天下った厚生労働省官僚A氏に
風俗接待でも受けたかw。

159 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 02:12:44 ID:2haDuNQqO
タミフルだけではない!インフルエンザ自体に隠された陰謀がある、としか考えられない!

160 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 02:41:54 ID:PnkOSSi4O
てか
自力でしか治した事無い

161 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 06:12:56 ID:JtKHDK1F0
リレンザの出番だろ

162 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 06:55:24 ID:TPLrgqCL0
風邪で高熱が出たら、タミフルは要らないけど、抗生物質は処方して欲しいなぁ
おいら、中耳炎になりやすいから
髄膜炎とかも防げるだろうに

163 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 09:51:38 ID:Cle1Zbai0
ここで富山化学ですよ。

164 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 11:17:22 ID:7IP1M9kj0
まぁ「タミフル」に限らない話だとは思うが
日本ではすぐに「薬」を使って早く症状を緩和させようとする
それがさらにやっかいな耐性ウイルスを造りだすイタチゴッコになってる

今の「薬」に頼り過ぎる医療を根本的に改めないと
もっと大変な事になりそうな気がする

165 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 12:09:58 ID:ItOCgA5r0
富山化学工業株式会社(社長:中野克彦)は、抗インフルエンザウイルス薬「T-705」の米国での臨床第I相試験を3月9日(米国現地時間)
より開始しましたのでお知らせします。

T-705は、既存のインフルエンザ薬とは異なるウイルス由来RNAポリメラーゼ阻害剤であり、
ウイルスの遺伝子複製時に作用を示し、その増殖を防ぐ効果があります。
米国ユタ州立大学で行われたH5N1型トリインフルエンザのマウス感染モデルにおいて、
T-705は既存の薬剤と比べ高い治療効果を示したため、H5N1型を含むインフルエンザ治療薬として開発を進めています。

現在、一般のインフルエンザ治療にはノイラミニダーゼ阻害剤が多く用いられています。
また、H5N1型インフルエンザによるパンデミックの発生が世界的に懸念される中、
多数の国でノイラミニダーゼ阻害剤の備蓄が進められています。
しかしながら、H5N1型インフルエンザウイルスに対しての治療方法は未だ確立されておらず、
作用メカニズムが異なるT-705を開発することは、新たな治療上の選択肢を提供することとなり、
極めて有用と考えています。

国内においては、1月下旬より臨床第T相単回投与試験を開始していますが、計画した最大用量の投与は3月初旬までに終了しています。
弊社では、日米の規制当局やNIH(米国立衛生研究所)、内外の専門家等とも緊密に連携、協議を行い、最優先で開発を進めて参ります。

富山化学は研究開発型企業として「新薬開発を通じて世界の医療の発展に貢献する」ことを目指しています。


166 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 12:13:20 ID:iGDqccH00
タミフルは感染後48時間以内に投与となっているので大半のケースは
意味無い罠www

167 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 13:42:21 ID:HYMHdnPI0
>>166
「発症後」48時間だ。バカ

168 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 14:10:07 ID:P4fe04u70
タミフル飲んでもインフルエンザ脳症が防止出来る訳ではない
タミフル飲んだら異常行動が発生する可能性がある

これじゃビタミン剤の方がまだマシ。

169 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 14:43:40 ID:sUARaLj60
>>167
ここには感染2日間以内と書いて有るが?

http://health.yahoo.co.jp/medicine/2/6250021M1027/

170 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 14:46:54 ID:7IP1M9kj0
>>169
感染後2日以内か…

だとすれば発症してからじゃ遅くね?
でも発症しないとフツー病院なんか行かねーし

まるで意味なくね?

171 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 15:44:11 ID:F0cH6mOU0
タミフル信者にとっては意味がある
だって、お金が儲かるんですもの

172 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 16:05:36 ID:2mbd6C6t0
>>170
[医療従事者向け] インフルエンザQ&A 2006-07版
5. インフルエンザの治療薬や予防薬はありますか?
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/fluQA/QAdoc01.html#q05

これらのノイラミニダーゼを阻害する抗インフルエンザウイルス薬は、
発症後48時間以内に服用することにより、合併症のないインフルエ
ンザでの罹病期間を短縮することが確認されています。

173 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 17:51:04 ID:kMxCAmy30
>>170
添付文書

用法及び用量に関連する使用上の注意
1. 治療に用いる場合には、インフルエンザ様症状の発現から2日以内に投与を開始
 すること(症状発現から48時間経過後に投与を開始した患者における有効性を
 裏付けるデータは得られていない)。


174 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 18:04:12 ID:w3mYCulN0
変異型が出てくるのを想定したタミフル備蓄なのに
耐性持ちが出てくるのを想定しないで3500万個も使いまくる片手落ち
在庫感覚で売り捌くのはやめてほしいもんだ

175 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 18:10:20 ID:F0cH6mOU0
>>174
答えはひとつ、鳥用というのが真っ赤な嘘だったというだけじゃね

176 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 18:14:01 ID:HYMHdnPI0
感染後48時間でググると結構出てくるなー
どこからこんな誤情報が出始めたんだ
わざわざ発症後ではなく、「感染後」と強調してるところもあったりするぞw

177 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 18:26:44 ID:wwBj15pz0
>>176
それは人間の頭(言語能力)の自然な働きでは?ウェブならそのくらいの誤情報はあって当然と思う。
医者はまさかそんな間違いをおかさないだろうけど。

178 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 18:30:17 ID:55ED+TTz0
もうバージョンアップ、、、
薬の開発スピード間に合うのか?

179 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 17:24:08 ID:syjIsa+X0
すべては、
灯台烏賊様(いかさま)創科学界(そうかがくかい)ウイルス研究所
チームカワオカーズの長年にわたる功績である
鳥インフルエンザウイルスH5N1感染症研究の成果です。
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/

(関連スレ)
【医療】タミフル耐性ウイルス 人から人に感染した可能性[04/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1175676429/l50
中学生また「飛び降り」インフルエンザ治療薬「タミフル」に問題ないのか”自殺の動機見あたらない”[2/27]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172584400/l50
【医療】「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/l50
【医療】新型インフルエンザのワクチン 来年にも承認申請
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1161182193/l50
【医学】鳥インフル、ハエが運び屋? 国立感染研、宮崎で調査へ
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1171088480/l50
【捏造】英科学誌「Nature」が「あるある大事典」の捏造問題を掲載
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172237332/l50

総本山燈台烏賊様研究所
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1172852717/l50
創科学界折伏感染研究所
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/l50
お題目「民降る、民降るってうる星な」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132443722/l50

180 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 15:23:58 ID:F6MJ33e60

大量に溜め込んだタミフルの備蓄はどうするの??
大量に溜め込んだタミフルの備蓄はどうするの??
大量に溜め込んだタミフルの備蓄はどうするの??

181 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 15:24:47 ID:SFGYsMcI0
やっと熱が引いた・・結局タミフル効いたのかどうかわからん

182 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 15:29:30 ID:BIZT9Z+80
タミフル信者のお陰で
どうも肝心な時に役に立たないかも。

183 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 16:04:10 ID:utcFu++U0
民降るか

184 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 16:23:10 ID:CvAxmI340
これは、最初から言われていた事。

富士山科学の薪薬は、この辺を克服しているらしい。


185 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 16:49:07 ID:iej2CVym0
タミフルに耐性持った
変異型インフルエンザウイルスの出現って
最強かも。

186 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 17:17:23 ID:05bktJxh0
>国内のインフルエンザ患者400人余りからB型のウイルスを採取して調べたところ、
もともとB型に対してはA型ほどには効果ないんだがな。
あえてB型しか採取しないところに作為を感じる。

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)