5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】 「日本軍が強制して、沖縄の住民を集団自決させた」を修正…高校教科書検定で、文科省★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/03/31(土) 06:10:00 ID:???0
★日本軍「強制」は修正=沖縄戦の集団自決−高校教科書の検定結果・文科省

・文部科学省は30日、主に高校2年生以上が来春から使用する教科書の検定結果を
 発表した。日本史で、太平洋戦争末期の沖縄戦の際、日本軍による強制で住民が
 集団自決したとする記述すべてに検定意見が付き、各教科書会社は「日本軍により」
 という部分を削ったり、「自決した住民もいた」という表現などに修正したりした。
 理科や数学では、学習指導要領の範囲を超える「発展的内容」が倍増した。

 沖縄戦の集団自決を扱ったのは6社8点。うち5社7点に「実態について誤解するおそれの
 ある表現」と意見が付き、「日本軍に集団自決を強制された人もいた」が「集団自決に
 追い込まれた人々もいた」(清水書院)などに改められた。
 2005年度(主に高校1年生対象)は申請段階から今回意見が付けられたような記述が
 なかったが、04年度は「日本軍に…『集団自決』を強制されたりした」と記述した中学の
 歴史教科書が合格している。
 文科省は「以前から(命令や強制はなかったとする)反対説との間で争いがあり、軍の
 命令があったと断定するのは不適切で、今回から意見を付けた」と説明している。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070330-00000121-jij-soci

※関連スレ
・【社会】 "沖縄戦での日本軍による「集団自決命令」は事実。ゆがめるな" 大学教授、資料発見★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159926170/
・【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★12
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156862336/
※前:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175262403/

2 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:13:05 ID:UPNi1Ck40
今では事実がどうなんだかはわからないことなんで
正直どっちでもいいです

3 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:17:00 ID:8PZ1Oyk/0
維新政府は天皇を国家神道の長とするが、その国家神道は宗教性をそぎ落とした祭祀のみを専門とする儀礼宗教である。
人間がいかに生き、いかに救われるかを一切問わずに済ます宗教として。

彼らは天皇それ自体ではなく、政治手段としての天皇を愛していたのである。

4 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:18:23 ID:wM6GrKMS0
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200508271300_09.html

「集団自決」の真実探る/渡嘉敷などで証言聞く

> 金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって住民が
>                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
>                                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。           ↑これもウソ

>「集団自決」は、直接、手を下さなかったが日本軍による「虐殺」だと指摘した。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

広義の虐殺キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

つーか2005年の記事なんだねコレw
2005年の時点で逃げに入ってるじゃん。
もうヤバイって完全に自覚してるよコレm9(^Д^)プギャーーーッ

5 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:20:43 ID:ibHGdIV70
大江健三郎や沖縄タイムスなど梅沢隊長や赤松隊長に酷いことを言ってた人
たちは、まず梅沢隊長にちゃんと謝って、赤松隊長のお墓にも行ってきちんと
手を合わせて反省しなければいけないよね(´・ω・`)
日本軍がどうこう言う前に。


6 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:20:46 ID:u/VKtJh50
沖縄が唯一の地上戦てのもウソだしね。
硫黄島は? 北方領土は? どうなんだとw
氷雪の門を知らねーのかと。
米軍なんかより、ソ連軍の方が遙かに残虐非道だったからな。

そもそも東京だって無差別大空襲を受けたわけで、空襲より
地上戦が悲惨だなんて誰が言ったんだ?

沖縄はウソにまみれてる。
金目当てにやってんなら朝鮮人並みの所業だな。

7 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:21:50 ID:j/2gPjKo0
集団自決って反日プロパガンダでしょ。

鉄の暴風で民間人を無差別攻撃して大虐殺、
避難した民間人もろとも徹底的に火炎放射器で焼き殺した
アメリカ軍より日本軍を悪者にする為にね・・・


8 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:22:28 ID:LOABgSE70
もう誰もマスコミの偏向報道は信じないお ( ^ω^)

9 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:22:56 ID:AoVKlzSm0
もう左翼の嘘がばれまくり。それでも強弁するけど。

10 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:23:24 ID:7NjgLGOZ0
>>7
0だったとは言えない

>鉄の暴風で民間人を無差別攻撃して大虐殺、
>避難した民間人もろとも徹底的に火炎放射器で焼き殺した
>アメリカ軍より日本軍を悪者にする為にね・・・

こういう目に合わせられるくらいならば自分で・・・ってのは有り得る話だと思います

11 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:23:43 ID:YD/ucL4B0
この証言をもとにした再現ドラマや漫画をさんざんっぱら見せられて育った自分は
今、怒りで頭が沸騰しそうです…

12 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:24:14 ID:xw6Jd2f50
そもそも、手りゅう弾で確実な自決が出来るんですか?
榴弾の破片で傷だらけになって、瀕死の重傷は負えるかもしれないけど、
スマートに死ねるとは思えない。

包丁で首をかき切った方が、楽に確実だと思う。
手りゅう弾じゃ、残虐地獄絵図だろうに。

13 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:24:47 ID:+JDBy31/0
知ったことか
歴史の事実は俺らが考えることじゃねー
弱小サイトに煽られたオタクどもの主張だ

14 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:25:44 ID:llTh6KYy0
>>6
一応地上戦じゃなくて太平洋戦争の本土決戦な。

15 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:26:21 ID:xw6Jd2f50
>>13
歴史の事実は、君たち在日は関係ないことです。
勝手に妄想してマンセーしていて下さいw。

16 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:29:31 ID:xpO7U5JG0
>>10
そうですね。現場で暴走した軍人もいたでしょう。
拡大して強調する慰安婦の反日プロパガンダと同じですよ。

「悪徳業者に詐欺や誘拐にあった被害者も一部いた」
→「少女数十万人奴隷狩りして性奴隷とした」

「極限状態の中、自決を強要する暴走軍人もいた」
→「集団自決は全て軍の命令」

17 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:30:20 ID:YpOwbeg+0
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/sennjinnkunn.htm

こんなのがあるが・・・・。

18 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:31:07 ID:J4OkVK8z0
・「あそこに日本軍が隠れてるよ」 米軍にチクってスパイ容疑で殺された沖縄県民
・勝手に降伏しようと邪魔な警護員をフクロにして、逆にスパイ容疑で殺された沖縄県民
・米軍から食料仕入れてきてスパイ容疑で殺された沖縄県民

日本軍に殺された!殺された!殺された!殺された!殺された!
謝罪しろ!賠償しろ!謝罪しろ!賠償しろ!

これが沖縄クオリティ

まるで朝鮮人みたいwww

19 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:31:10 ID:7NjgLGOZ0
>>16
それを言って言葉狩りに遭ったのがこの前の総理発言ですね

20 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:31:58 ID:1LUzyakM0
集団自決の命令文書を残すわけねえだろ。
だったら731部隊の書類だって破棄しないし。
戦争に負けそうになったら不利な証拠消すに決まってんじゃん。
死んだ戦友達を裏切るなって意味で特攻隊薦めたりして
結局そういう強制のしかたして奴なんていなかったんだけど?
捕虜になるくらいなら自決しろも同じだし、それがあの時のルールだった。

21 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:32:03 ID:Qn+16U4c0
>>17
戦陣訓は軍人に対するものだが。

22 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:32:51 ID:WuV9at/60
朝鮮やサハリンでの戦闘はれっきとした日本領で行われたのだが

23 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:33:37 ID:bsEYKY9Q0
強制がなかったのは学問的定説だそうですね

24 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:35:29 ID:AkVCPv5Q0
「生きて虜囚の辱めを受けず」

これは中国との戦争での教訓から来たもの。
中国人の殺し方はまさしく残虐・鬼畜そのもので、その捕虜になるくらいなら
間違いなく自決した方がマシだった。
それを対米戦にも当てはめただけ。

中国人が残虐で鬼畜なのは現在のチベットを見ても分かることだ。

25 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:36:09 ID:YNK/zqRU0
そりゃ自分が命令しますたなんて言う指揮官などいない
自分が強要しますたなんて言う下士官もいない
自分が住民頃しますたなんて言う兵隊もいない

そもそも物証無き自白は現代司法では無罪だぞw

26 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:36:31 ID:Sc3DgMeK0
歴史はくり返す・・か。

27 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:36:45 ID:7NjgLGOZ0
>>18
まあ全部が全部ではないでしょう

声が大きいのは少数派の少数派、先鋭化した大馬鹿者だけですから
本当に酷い目にあった人は思い出したくもないから必ず声が小さくなる・・・

>>20
本当にあったんですかね?
破棄するにしてもそれには命令が付き物なんですけどね
勝手に破棄した場合、破棄した人間に責任が行くんだから

28 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:38:33 ID:n2/4PYI30
731の成果は米軍に渡りました
将来あちら側から公開されるかも知れませんね
(・∀・)ニヤニヤ

29 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:38:58 ID:z/N30pHrO
集団自決を軍が命令するとは考えづらい。
徹底抗戦とか不可能な命令を出してたと思う。

30 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:39:07 ID:bsEYKY9Q0
集団自決の生き残りである中村一男さん(73)=沖縄県座間味村=
「自決しろとはっきり言われたか記憶にないが、暗に自決しろと言っているのと同じだ」

自決しろとはっきり言われたか記憶にないが
自決しろとはっきり言われたか記憶にないが
自決しろとはっきり言われたか記憶にないが
自決しろとはっきり言われたか記憶にないが
自決しろとはっきり言われたか記憶にないが
自決しろとはっきり言われたか記憶にないが
自決しろとはっきり言われたか記憶にないが
自決しろとはっきり言われたか記憶にないが
自決しろとはっきり言われたか記憶にないが

31 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:40:19 ID:qur40bO7O
http://m.ameblo.jp/m/flyid.do?url=keiba-baken

32 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:41:49 ID:4BLPmYv60
>>20
731出すならアメリカ行って公文書探して来い!


33 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:42:49 ID:1LUzyakM0
>>27
体系的命令があったのか、個々の判断かは分からないけど
国の方針で捕虜にならない捕虜を出さないというのはあった。
必然的にそれを守ろうとする動きは起きるはず。
自ら作成した書類を自ら破棄して責任も糞もないわ。
あとは戦勝国に罰せられるだけなんだから。
軍事国家で捕虜になったら死刑ってのはソ連も同じ。
ソ連兵の捕虜は本国送還時に青酸カリ飲んで自殺して抗議したし。

34 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:43:01 ID:AgERsbvo0
さすがキチガイ教育の本場だ
北朝鮮も見習って欲しいものだな

35 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:43:51 ID:BL3WV+co0
大戦初期に米軍が日本兵の投降を認めずに(あるいは投降した後に)殺しまくったことが
捕虜になるなの発端だけどな。
アメリカ人がパターン死の行進を非難するたびにお前が言うなって突っ込み入れたくなる。
赤松隊長の名誉は回復しなきゃならんだろうな。
ただ、それを差し引いたとしても捕虜になるなとゆう空気は異常だろ。
米軍は大戦中に捕虜を保護するほうに方針変更していたわけだし。



36 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:44:23 ID:7NjgLGOZ0
>>33
方針があったとするならばその証明を

37 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:44:44 ID:s0K8ffzB0
美しい国にふさわしくないので
障害者も隠蔽してください

38 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:45:43 ID:5s02D49P0
>>36
ショーコーショーコー麻原ショーコー厨か( ´,_ゝ`)プッ

39 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:46:17 ID:bsEYKY9Q0
なんでバカサヨクは歴史修正主義に与してしまうの?

40 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:47:12 ID:BYecsQsR0
スレの流れが結構冷静になってて驚いたw

41 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:47:21 ID:1LUzyakM0
>>36
ポスターとかw

そんだけで充分だろ

42 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:47:29 ID:7NjgLGOZ0
>>38
いちいち証明を要求される立場なもので
違うIDで横から茶々入れるのはやめていただきたい

43 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:48:17 ID:4BLPmYv60
>>35
リンドバーグさんもクリント・イーストウッドさんも何か言ってますけど

44 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:48:28 ID:YpOwbeg+0
>21
「生きて虜囚の辱めを受けず」
それなら東条英機は自決しなかったけど彼は軍人ではなかったの?

45 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:48:42 ID:wQ8J1hLR0
「生きて虜囚の」根拠がバラバラ出ててしかもデタラメだらけなのにワラタ
ウヨ厨以前にねらーって無知ばっかりなんだな
ちったあ軍板でお勉強しろよ低学力どもw

46 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:49:37 ID:Xt7tPByOO
沖縄に住んでたとき、じじばばは戦場にしたことはムカついてても、
兵隊さんには感謝してる人が多かったような。

47 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:49:50 ID:bsEYKY9Q0
>>45

まさか軍命令があったとでも?
軍板でお勉強しろよ低学力w

48 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:50:23 ID:Qn+16U4c0
>>44
自決したよ。失敗したけど。

49 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:51:57 ID:w0rhS7oN0
たかが高校なんかで日本の近代史なんて教えなくても良いよもう
一部都合の悪い連中や親族がまだ生き残ってんだろ
どうせ大学でキッチリ学ぶんだから
大学行かない連中には何も要らないし

50 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:52:03 ID:aVS12ASe0
死ねと言われて、はいそうですかと従うやつなどいない
強制されても軍人に殺されるまで抵抗するのが普通だろ

51 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:52:03 ID:XZflByLx0
>>4
そもそも上陸一週間前に渡された手榴弾が「自決用」なのか?
もうすぐ米軍が上陸してくる時点で、丸腰で避難もしていない住民に、とりあえずの武器として渡されたと思うのだがなあ?
それに渡された時に「これで自決しろ」って言ってないんだろ?勝手に自分の解釈で他人を巻き込まんでほしい。

52 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:52:09 ID:93TcgnHg0
正直言って沖縄の観光ガイドの反日ぶりは酷すぎると思った。


53 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:52:26 ID:4BLPmYv60
>>44
最高責任者として日本の言い分を述べたかったんじゃね?


54 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:53:03 ID:2nqY5uhn0
まあまあ、あったことなんだから

55 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:53:43 ID:vqE2zE1V0
>>21
それを曲解した軍人が沖縄の民間人に押し付けていた可能性は
フォーナインなんだが・・・

56 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:53:59 ID:KQupO23a0
当時の手榴弾はチビ弾と呼ばれる瀬戸物製だったw

57 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:53:59 ID:7NjgLGOZ0
>>41
多分〜だろうで済ましてきたからここまで拗れて
今ここで議論している訳なんですが分かってますか?

私が問題にしてるのは"体系だった命令"有り無しです
"自決"の有り無しは問題にしてませんよ
実際問題検定で修正させたのは"体系だった命令"有り無しですよ

>>45
ではお持ちの知識でこの件に関する考察をどうぞ

58 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:54:08 ID:BL3WV+co0
>>50
それは平時の平和ボケの感覚だって。
有事の極限状態を想像することもできないのかよ。


59 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:56:28 ID:TvdXn6280
まあ命令なり指導がなけりゃ、わざわざ好きこのんで氏にゃせんわな
あくまで状況証拠だが
それすら読めない厨房頭が文科省内部に増えてるということだ

60 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:57:15 ID:R1rPRjsi0
>>58
戦場極限妄想乙

61 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:57:26 ID:bsEYKY9Q0
>>59
いったいどこに強制が有るんだよw

62 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:57:28 ID:2BOhATCz0
なにしろ、はじめてのことじゃったから…

63 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:57:30 ID:4BLPmYv60
>>55
例えは悪いが親が子供を連れて無理心中する気持ちと一緒だろ
鬼畜米英と言われていたし、実際日本人捕虜も平気で処分してたしな

64 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:57:47 ID:jspM0QTU0
あの鋼鉄の暴風と称される激しい米軍の攻撃の最中、追い詰められて
通信連絡系統ズタズタな状態で一斉に命令下すことができる司令部&通信兵って
どんだけ優秀なんだか。まさに世界最強帝国陸軍。世界支配が出来なかったのが
不思議でしようが無い。

65 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:58:27 ID:YpOwbeg+0
>>44
命が惜しかったからでしょ。その気があれば占領軍に自爆攻撃だって出来たぞ!

66 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:58:27 ID:7NjgLGOZ0
>>59
自殺および自決はその後訪れるであろう状況からの逃避の一つとされてますよ
今親や上司から死ね言われてすぐに死ねますか?

67 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:59:17 ID:YAEeJI9Y0
極限状態では、
その位置によって、瞬鑑的に全てが決まってしまう事が多い。

68 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:59:21 ID:U2WwspeL0
イジメ自殺も勝手に死んだ奴の負けというのが文科省の方針らしい

69 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:59:29 ID:N7DRfigzO
>>45
>>軍板
( ´,_ゝ`)プッ
キモヲタの巣窟じゃねーか低脳wwwwwwww

70 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 06:59:36 ID:tk7UAkh80
とりあえずあの、日本軍最強伝説のコピペ張って


71 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:00:20 ID:DRyL0nlCO
名前忘れたが、二人の隊長の証言が正論だろ、住民が遺族年金欲しさに二人をスケープゴートして叩いたんだよ。彼らは武士道の精神に従い、言い訳しなかった。ようやく口を開いて、軍命ではなく、止めたことが明らかになった。大江健三郎が駄目だな。

72 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:00:49 ID:1LUzyakM0
>>66
親兄弟、友人まで死んであの状況下なら
俺なら手榴弾抱えて米軍の中に突っ込んでいくけどな。
普通に死ねると思う。
そこまでして生きたいなんて奴は意地汚いなと思う。

73 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:01:08 ID:jUXSswRI0
正直どーでもいい
仮に戦争が起きたとしても命令されたからって自決できるような根性ねぇし

74 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:01:11 ID:8xHBsDGOO
>>1
ソースが無い話をソースが無いと言ってなにが悪い

75 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:03:26 ID:jb11Yl7I0
時間の経過と記憶の曖昧さを都合よく利用して歴史感を変えようとしている。
当時の帝国主義感覚や天皇絶対主義は、現代感覚とのギャップが大きすぎて
今の感覚で理解するのは無理がある。しかし、事実まで曲げるのは歴史の歪曲で
社会的にも隣国にも受け入れられるものではなく、許される行為ではない。曖昧さ
を都合よく利用して日本軍や国の責任を回避しようとする行為を許してはならない。

76 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:03:28 ID:7NjgLGOZ0
>>68
本人にとっては最終的には負けでしょうね
逃避手段は死ぬ以外にもあるんだから

最もそれ以外の手段が選べるかどうかの方が重要なんですが

>>72
じゃあ今生きて証言とやらをやってる人間は意地汚い人間なんでしょう
特にTBSのニュースの取材に応じてた元小学校長は

77 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:04:04 ID:18K/kzkj0
>>69
ウヨクからはサヨクと呼ばれ、 サヨクからはウヨク呼ばわり、
一般人からは詳しすぎてキモいと変人扱い。

かw

78 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:04:13 ID:C7pT/Phb0
米軍の斥候が日本兵の便所から兵力を過大に算出していた
日本軍の食事には繊維質が多いためウンコを大量に出していたためで
そのため米軍の攻撃は圧倒的火力と兵力を投入することになった
もし日本軍が肉食であったなら対等の戦力同士で日本軍も善戦できたやも知れない

79 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:04:23 ID:BL3WV+co0
赤松隊長の件をもって集団自殺全体を自発的なものとするのは無理があるって。
これは慰安婦の婆さんのほとんどが性奴隷ではないのと似てる。
ごく少数のエピソードが全体の印象を歪めて作ってしまってる。


80 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:06:13 ID:9khYW5e00
歴史的な重要事件ならロズウエル事件を入れるべきだ

81 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:06:42 ID:l3CQ/Yz70
ところでだ
生き残って証言したり訴えたりしてる元日本兵だが
何で奴らは自決しなかったんだ?
恥ずかしげもなくのうのうと捕虜で生き残りやがって

82 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:06:42 ID:n2VAr6Av0
検証によって事実として有力視される記述を載せても、
朝日新聞的見方をすれば「政府の見解に沿うように検定されている」と言われる始末。

83 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:06:46 ID:bsEYKY9Q0
>>79
戦時の極限的な状況を考えればいい
パニックを起こして自殺に走るんだよ

84 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:06:46 ID:7NjgLGOZ0
>>79
"自決全て"を自発的なものであると信じてる人は少ないと思いますが

85 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:08:44 ID:DRyL0nlCO
遺族年金貰ったんだから、在日みたいなグダグダ言うなよ、沖縄集団自決関係者さん。
嘘でなかったか否かは 証言で明らかだろうに だから教科書も動いたんだから、
またまた反日勢力の圧力みたいだな。

86 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:09:09 ID:2fGDY30w0
ヨーロッパでは、ナチスの台頭を許した反省から社会心理学が発展し、
その視点から人々の心がナチスに絡め取られていった現象を分析し、
そのことから歴史を見ていて、その歴史観が一般人にも浸透している。
だから、その時点で命令があったか否かオンリーではない大きな流れとして、
ある現象を分析できてる。
しかし日本はその分析をすると嫌がおうに天皇にも触れなければならないので、
そういった社会心理学に基づく歴史歓は一般には浸透しなかった。
だから、こういうことになる。
沖縄に限らず、本土決戦になったいたら、同じことが本土でも起こっていたと思うよ。
日本全体が真綿でクビをしめるように、そういった空気に包まれていたのだから。
あ、自分は天皇はおかわいそうだったと思ってるからね。
海千山千の維新志士は15歳の明治天皇に毒まんじゅうを食わされたと思ってる。

87 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:09:16 ID:W1pF/Acs0
生きて敵の捕虜となるな、と命じられた日本軍が、
それを民間人に強要したのは、ごく自然な流れ。


バンザイクリフから飛び降りるシーンを映像で見ても、
捕虜となる道を選ばせない強要が、国家によってなされたのは明確。

もうアホかと。



88 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:09:48 ID:aVS12ASe0
>>58
おまいは軍国主義が日本に浸透して
国民が洗脳されたと本気で思ってるタイプだな

89 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:10:05 ID:4CC51cok0
「愛国心」「靖国参拝賛成」を堂々と唱えるキヤノン御手洗を糾弾しよう!


さらに朝日新聞へ広告を止めるという圧力をかけるという許し難いことをしている!
我々は革命を起こすべきだ!!

2chから安倍政権とキヤノン御手洗を打倒する闘争を!!!!
キヤノン不買運動!!!!
日本を滅亡させるキヤノン製品を買わないでください。



●朝日新聞の報道に圧力をかけたキヤノンの大人げない反応↓


>「月刊リベラルタイム」3月号に掲載された『「日本経団連会長」VS 「朝日新聞社」
> 大人げない! 「キヤノン・御手洗」の「朝日」への広告出稿停止』によると、
>朝日新聞が昨年11月に道路特定財源を巡る御手洗日本経団連会長の発言の食い違いを『二枚舌』と
>書いたことにキヤノン側が立腹して、以降朝日新聞への広告の出稿を停止しているそうです。
http://blog.so-net.ne.jp/kairos/2007-02-15


●朝日新聞の偽装請負記事に逆ギレするキヤノンの大人げない反応↓


>最近、一部に、キヤノングループは派遣・請負から直接雇用への対応について消極的である、
>と誤解されかねない報道がありました。

キヤノン : お知らせ 派遣・請負から直接雇用への対応について
http://web.canon.jp/pressrelease/2007/osirase2007feb19.html

90 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:10:19 ID:dOTzEKDl0
これで高卒以下と大卒の教養格差がますます広がるのだから良いことじゃないかw

91 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:10:37 ID:1LUzyakM0
>>76
そんなのたまたま生き延びたり
負傷して動けなくなったら嫌でも捕虜になるだろ。
都合が良すぎなんだよ、その糞論法は。

92 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:11:35 ID:nS8VO5Ha0
日本兵は自らが正しいと思う道、つまり、武士道を基にして戦っていました。
それは戦士の道。降伏はありませんでした。
全く望みの無い事態に直面しても、なお諦めようとしない兵士達。
実際に彼らと戦ってみなければ、とても理解出来ないことです。

                       とあるアメリカ海兵の回想


93 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:12:24 ID:bsEYKY9Q0
>>87
いったいどこに軍命令が有るんだよ・・・・w

94 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:14:31 ID:BL3WV+co0
軍の具体的な命令は神話だろうがな、
捕虜になることを禁ずるルールと空気を浸透させた時点で自発的な集団自殺はないだろう。
軍の大きな方針に従った半強制的自殺とゆうのが私の見解だ。




95 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:14:40 ID:4BLPmYv60
>>86
天皇制反対の知識人(W)がワンサカいるのにその理屈はおかしくないか?

96 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:15:46 ID:7NjgLGOZ0
>>87
自然な流れかもしれませんね
未だに体育会系のノリを文化部系のモヤシ野郎に要求したりする風潮は強いんだから

しかし今問題にしてるのは"日本軍全体"が要求したのかと言う一点のはずですが?

>>91
糞と言われてもそういう風にしか考えられません、あしからず
しかし負傷してて自分だけ死ねなかったとしたら
そんなホイホイ他人にその経験談を言って回れるほど軽い事実なんでしょうか?

97 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:15:55 ID:ipbvvobo0
徴兵した小作人の子に中途半端な武士道精神を注入するとキチガイになる
ちなみに江戸時代の泰平で武家は完全に公務員化していたが
幕末〜西南戦争で戦士階級としての武家は完全に不要になった
とはいえ戦国の主役は徴用された百姓雑兵だったのだが

98 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:16:39 ID:1LUzyakM0
>>94
いや、世間の見解。
それにそむくのは常識の無いひきこもりだけw

99 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:17:29 ID:2fGDY30w0
>>86を書いて思ったんだが、
そういった心理学的なものも考慮にいれた歴史学を持っている欧米に、
強制の証拠はなかったから、と言い張るのは逆効果かも。

100 :1000レスを目指す男:2007/03/31(土) 07:17:36 ID:eYO1t0620
そろそろ、なかった論者は日本から追放しないとダメだよね。
屁理屈を並べ続けて、再び日本を滅ぼしかねない。
つーか、負けたくせに偉そうに。
ゲララ

101 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:17:54 ID:bsEYKY9Q0
>>98
ひきこもちゃだめだよ

102 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:18:26 ID:q2Ib3lR10
金のために嘘をつく人間は犬猫よりも劣る人間
要は鬼畜以下の存在さっさとシネ。生きている価値無し。

103 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:18:51 ID:4CC51cok0
「愛国心」「靖国参拝賛成」を堂々と唱えるキヤノン御手洗を糾弾しよう!

さらに朝日新聞へ広告を止めるという圧力をかけるという許し難いことをしている!
キヤノンの入社式では「日の丸」が掲げられ、「君が代」を新入社員に強制するという許し難いことをしている!
我々は革命を起こすべきだ!!

2chから安倍政権とキヤノン御手洗を打倒する闘争を!!!!
キヤノン不買運動!!!!
日本を滅亡させるキヤノン製品を買わないでください。



●朝日新聞の報道に圧力をかけたキヤノンの大人げない反応↓


>「月刊リベラルタイム」3月号に掲載された『「日本経団連会長」VS 「朝日新聞社」
> 大人げない! 「キヤノン・御手洗」の「朝日」への広告出稿停止』によると、
>朝日新聞が昨年11月に道路特定財源を巡る御手洗日本経団連会長の発言の食い違いを『二枚舌』と
>書いたことにキヤノン側が立腹して、以降朝日新聞への広告の出稿を停止しているそうです。
http://blog.so-net.ne.jp/kairos/2007-02-15


●朝日新聞の偽装請負記事に逆ギレするキヤノンの大人げない反応↓


>最近、一部に、キヤノングループは派遣・請負から直接雇用への対応について消極的である、
>と誤解されかねない報道がありました。

キヤノン : お知らせ 派遣・請負から直接雇用への対応について
http://web.canon.jp/pressrelease/2007/osirase2007feb19.html

104 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:18:58 ID:tBja5HHa0
よろしい
ウヨ気取りの諸君は国家に利用されて死ね
漏れ様は資産持って海外に逃げる

105 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:20:00 ID:Qn+16U4c0
>>104
半島へカエレ

106 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:20:07 ID:bsEYKY9Q0
なんでバカサヨクは歴史修正主義に与してしまうの?
恥ずかしくないの?

107 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:20:09 ID:8xHBsDGOO
>>100
そうだな。あった論者もな。

108 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:20:25 ID:7NjgLGOZ0
>>100
どういう課程で日本を滅ぼすことになるのか示してください
>>104
別に引き留める気はありません
お好きなように

109 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:21:54 ID:70A7bdIr0
>負けたくせに偉そうに

まったくだ
敗戦国が美しい国とは何様のつもりだ?
しかも石油止められて自分で戦争仕掛けて負けてるんだからみっともねえw
後出しであの聖戦は正しかっただの言い出して
国自体が恥だ恥

110 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:22:30 ID:2fGDY30w0
>>95
知識人は知識人。
一般人は一般人。
日本人は地に足がついてることを大切にするから、
知識人は一般人にとって軽蔑の対象でもあるわけで。
田舎の選挙でも見てごらんよ。


111 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:23:29 ID:7NjgLGOZ0
>>109
聖戦?ここのスレッドで初めて出てきた言葉ですね
どこのどなたが言い出した言葉なのか教えてください。

112 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:24:09 ID:bsEYKY9Q0
史実だけが記載されればいい

バカサヨクの過剰な解釈などいらない

113 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:24:48 ID:B4ZFlDXT0
愛国心を声高に叫ぶ人って、半分以上は厨房で、半分以上は移民という噂はホント?
つ〜か、最近の移民には厨房が多いからなぁ・・・

114 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:25:00 ID:hDV7/zig0
敗戦国w

115 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:27:02 ID:1LUzyakM0
証拠が無いw命令文書が無いw

そんなこといったら考古学も日本史も学問じゃないなw
状況証拠こんなにあるのに自国民を殺すなんて有り得ないとか
思ってるんだから世話無いわ。>>87は救いようが無いよw
お前がアホだろ。

116 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:27:09 ID:k+gVpkzy0
沖縄のことだけ教科書に書いて 中国や朝鮮や満州の敗戦時の日本人に対するやつらの残虐行為を書かないのはバランス悪い。
東京大空襲も民間人無差別大殺戮。

日本の自虐的なことばかり書いてるんじゃないぞ。

117 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:27:24 ID:hDV7/zig0
愛国心を声高に叫ぶ人の内訳

52% 厨房
35% 犯罪者
10% 帰化朝鮮人
3% キチガイ

118 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:27:44 ID:DJknC4s20
ずいぶん勝戦国wの朝鮮人が多いスレだな

119 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:27:55 ID:B4ZFlDXT0
>>110
地に足のついた知識人は、高級官僚やってるハズ・・・




地に足のつかない高級官僚も多いな・・・orz


120 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:28:33 ID:4BLPmYv60
>>113
移民? お仲間の街宣朝鮮人ウヨクのことかい?

121 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:28:35 ID:bsEYKY9Q0
>>115
軍命令だったと今までは書かれてたんだよw

122 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:28:46 ID:Qn+16U4c0
>>115
自分が何を言っているのかわかってる?春休み楽しい?

123 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:29:08 ID:7NjgLGOZ0
>>115
前スレから思ってたんですが・・・
意見としてはどっちですか?

軍全体が関わった、と思ってるんですか?
それとも関わったわけではない、と思ってるんですか?

私は全体が関わったわけではない、と思ってますが

124 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:30:06 ID:KNR4EtVO0
ああ、安倍の指示だな

125 :中道右派右派:2007/03/31(土) 07:30:14 ID:eUleBwlm0
いいかい。当時の米軍は猿の丸焼きと称して火炎放射器で日本人を焼き殺してたのだよ。
惨殺されるより自決を選ぶこともあるぞ。
リンドバーグが米軍の残酷さを記録してるから自分の頭で考えてみろ。
日本軍は基本的には死力で防衛した。
最後の虎の子、戦艦大和を沖縄を救うため出撃させた。

126 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:31:02 ID:41pWQ1zT0
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/gakko/070331/gkk070331001.htm
 文部科学省は30日、来春から使用される高校教科書(主に2、3年生用)の検定結果を発表した。
先の大戦末期の沖縄戦で起きた住民の集団自決について、軍の命令によるものだったとする記述すべてに
初めて検定意見が付き、出版社側が修正して合格となった。集団自決の軍命令説については、
遺族年金受給のための口裏合わせだったとする証言が相次いで明らかになっており、文科省は今回から検定方針を変更した。


集団自決の軍命令説については、遺族年金受給のための口裏合わせって
教科書に書かないなー

127 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:31:17 ID:owWJSBZ40
>>116
そうだな
こんなに非道い目に遭ってます日本人シクシク
をもっと教科書に載せなければ

ハロウィンでニタニタ笑いながら不法侵入で射殺された留学生
半袖短パンでイラク入りして首チョンパの自分探し無職

128 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:32:55 ID:7NjgLGOZ0
>>126
書けないでしょう・・・
書いたら嘘をつけば儲かるという間違った教育をしてしまうことになる


・・・・社会では真実なんですけどね

129 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:33:31 ID:4BLPmYv60
この件で日本軍が問われるなら自殺幇助ぐらいの罪だろうね。
当時のアメリカ軍の蛮行を知ってたら、恥辱に耐えても生き残れとは言えんだろ。

130 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:34:54 ID:1F3L3mU50
エセ同和の受給とか
エセ障害者の受給とか

131 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:35:32 ID:bsEYKY9Q0
慰安婦問題からの流れといい
ここのところ心強いな

132 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:36:00 ID:xlC0KSqv0
アメリカの歴史とは、原住民を大量虐殺し、アフリカから大量の
奴隷を強制連行し使役させて作られたもの。 当時の日本人は
アメリカの怖さをよく知っていた。
沖縄戦では無差別に艦砲爆撃し住民を恐怖におとしめている。
この問題を語るときここの部分が完全に欠落している。
昨日のNHKをはじめとするバカメディアやこの朝日の報道は、日本に
対する悪意以外の何物でもない.



133 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:36:03 ID:B4ZFlDXT0
移民には日本の歴史や国情は、なかなか理解できないんだろうな

戦時中の日本では、鬼畜英米という言葉があるぐらいに、
米国人や英国人は恐れられていた

それこそ、米国人や英国人にかかわると奴隷にされる、と思われてた時代だ
奴隷になるぐらいなら自決する、という集団心理が働くのはごく自然な流れ

134 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:36:48 ID:TIiku9Wn0
今回の文科省の対応では
福岡筑前三輪厨のイジメ自殺隠蔽と同じニオイがするんですが

135 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:36:51 ID:1LUzyakM0
>>123
全体というのも抽象的。軍の命令系統なんて複雑怪奇。
全く関わってないのは有り得ないと思う。
一部にしろあったと思うけどね。
捕虜を出したくないという気持ちに必ず私情が入る。
上官に殺されるなんて普通にあることだが。

136 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:38:05 ID:Qn+16U4c0
>>135
普通にあることなの?ソースキボンヌ

137 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:38:29 ID:bsEYKY9Q0
>>135
有ったと思うだけでは教科書には載せられないよな、当然

それくらいは理解できるだろう?おまえでも

138 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:39:12 ID:1LUzyakM0
ハイハイ、ソースソースw文書文書w

139 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:39:30 ID:+46vXh/L0

  イラク開戦に大義はありました




140 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:40:17 ID:4BLPmYv60
>>132
移民の多かった沖縄では、排日法にやれた親族も多かっただろうしね。
そもそも人種差別撤廃案を蹴ったアメリカが日本人捕虜をマトモに扱うとは思わんよ。

141 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:40:22 ID:+46vXh/L0

 日本の原発で臨界など起きたことはありません

142 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:40:39 ID:18K/kzkj0
あ、逃げたなw

143 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:40:59 ID:41pWQ1zT0
>>140
キルジャップ キルジャップ もっと猿肉を作れなんて名言があるからな

144 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:41:14 ID:Sr4ggVhG0
2.26を扱った「動乱」という映画で
隊から脱走兵が出たら憲兵が実家で待ちかまえてて
上官が拳銃で処刑して病死扱いにしてたな
脱走兵が出ると経歴上も師団にとっても非常にまずいからw

145 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:41:26 ID:2fGDY30w0
>>133
あっというまに ぎぶみーちょとれーと で ぱんぱん だけどね。

だ〜か〜ら〜、ソースソースというのは、社会心理学もベースにある
欧米の歴史学では通用しないって。


146 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:41:46 ID:bsEYKY9Q0
史実だけが記載されればいい

バカサヨクの過剰な解釈などいらない

>>144
フィクションwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

147 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:42:13 ID:+46vXh/L0

  非戦闘地域で自衛隊が還元水給水活動をして何が悪い?


148 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:42:47 ID:+46vXh/L0

  イラク派兵はフィクションでした

149 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:43:00 ID:7NjgLGOZ0
>>134
どのあたりが?
>>135
上官が部下を殺害するのが普通だと一般化するにはあまりに根拠が薄弱だと思いますが
>>96の件についても回答願います

150 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:43:10 ID:+46vXh/L0

  太平洋戦争で日本は負けませんでした

151 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:43:39 ID:7Cn76U2u0
>>146
脱走兵の話がそんなに都合悪かったか厨房w

152 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:44:18 ID:bsEYKY9Q0
>>151
え?どういうことですか?w

153 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:44:26 ID:41pWQ1zT0
>>150
今の日本を見て勝ったと言われても違和感はない

154 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:44:36 ID:9vKJRCZG0
ID:bsEYKY9Q0が必死です
もっと応援してあげましょう

155 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:45:18 ID:1LUzyakM0
自分の部下から特攻志願兵が多く出ても見栄になったよな。
それで競い合ってた部分もあったし。

156 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:45:45 ID:+46vXh/L0
>>153

   日本の財政黒字は1000兆です(wwww



157 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:46:08 ID:7NjgLGOZ0
>>144
今史実に基づいて話を進めることを求められてると思うんですが?

158 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:46:30 ID:4BLPmYv60
>>154
+46vXh/L0 ← こいつ応援してやれよ 仲間だろ?

159 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:47:09 ID:GV85dmiI0
>>3
昔からそうだよ。
天皇機関説も知らんの?

160 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:47:18 ID:+46vXh/L0

   自民党工作員=国賊


161 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:47:21 ID:C4Q31e9X0
もっと原爆ボカスカ落としてでっかいリゾート島にでもしちまえば良かったのにな
戦後ジャップが生き残って人類にもたらしたのってピカチュウかファミコンぐらいだろ
人類にとって有害じゃんw

162 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:47:27 ID:ykdPNyL+0
アメリカの内ゲバがいまだ残ってるのかねえ

163 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:47:45 ID:bsEYKY9Q0
>>154
すまん近頃分がいいんで調子に乗ってしまうw
勝ち馬に乗ろうと思ったことはないが、結果として勝ち馬だったようだ

サヨってる連中の悔しさや焦燥感は想像するに余り有るとは思う

164 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:48:49 ID:BbL+Q3hE0
どんどん極右が台頭してきてるな

当時の狂った軍のやつらが本当のことを言うと思うのか?
沖縄の人々の多数を占めてきた「軍の強制」は全員が嘘ついてたのか?

馬鹿でなければどちらが正しいか自明だよな。

165 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:48:54 ID:BL3WV+co0
沖縄人の南国特有のゆるい文化やメンタリティを知ると、
集団自殺とゆう激しい行為に非常に違和感を感じる。
自発的集団自殺はまったく考えにくい。
しかし遺族年金欲しさの『軍命令』があったことにするメンタリティは沖縄人らしさを感じる。
従って>>94が私の結論になる。これで良いだろ。






166 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/03/31(土) 07:48:55 ID:V7Cxmy+p0
そりゃ悪い軍人もいただろうが
どうも誇張させたお話が元ネタになってる
気がしないでもないqqqqq

167 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:49:00 ID:+46vXh/L0

  自民党のおかげで財政赤字は1000兆になりました

           年金破綻
 
           消費税アップ

          介護保険料アップ

          医療費負担アップ

       
      少子高齢化で明るい未来が開けます

168 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:49:06 ID:uWNkK/TN0
恩給手続きした人間の証言は米国にあった証拠でひっくりかえりましたが?

2006年10月3日には
日本兵が住民に対する集団自決を命令した事を示す発生直後の住民証言を記録した
1945年4月3日付の「慶良間列島作戦報告」がアメリカで見つかっているが?

2007年1月15日には
座間味村役所の「戦闘協力該当予定者名簿」および「戦協該当者名簿」と
厚生省から返還された県の記録を照合したものによれば、座間味村の認定は
最短3週間、平均3ヶ月で認定されており、琉球政府援護課の元職員は
「本島に先駆け、慶良間諸島の被害調査を実施した。厚生省(当時)も人々を
救おうとの熱意を感じた」との証言も合わせて掲載し、『一部マスコミなどに
よる、補償申請が認定されにくいため「『軍命』が捏造された」という主張の根拠が
ない』と証言していますが?

もちろん日本政府は米国資料なぞ認めないのでしょうね。
何せ未だに沖縄返還時の密約資料が米国公文書で確認されても認めないんだからw


169 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:49:15 ID:7NjgLGOZ0
>>161
左様ですか
じゃああなたも有害物質ですね

好き勝手書き散らかすのも結構ですが、自爆だけはしないように気をつけてくださいね

170 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:49:28 ID:gz2ZS25a0
冥王星が惑星じゃないってことになったら、それを教科書に反映させるのは当たり前。
軍の強制はなかったってことが明らかになってきたら、それを教科書に反映させるのも当たり前。
ちゃんと軍に壕から追い出されたとか、自決に追いこまれたってことは書かれてるのに、
軍の強制だった、つまりは日本軍は非道な鬼畜だったってことにしないと気が済まないの?

171 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:49:39 ID:fOuOeb7L0
鬼畜米英は日本人の死体を煮てお土産を作る野蛮人だったから
当時の日本人が自決を選ぶのも仕方がなかったと思うよ。

172 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:49:45 ID:+46vXh/L0


   イラク開戦に大義はありました!!!!


     戦前の軍国主義マンセー!!!w

173 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:49:50 ID:ZCI218EJ0
どうでもいいけどウヨってる連中って境遇的に恵まれてるの?
どうも格差反対って言ってるサヨのほうが経済的に恵まれてたり余裕があるような

174 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:50:06 ID:+46vXh/L0

  自民党工作員の理想の国家は北朝鮮




175 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:51:29 ID:GV85dmiI0
>>145
>133
> あっというまに ぎぶみーちょとれーと で ぱんぱん だけどね。
> だ〜か〜ら〜、ソースソースというのは、社会心理学もベースにある
> 欧米の歴史学では通用しないって。

だからと心狸社怪学とがつながっていない点。

176 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:52:17 ID:7NjgLGOZ0
>>168
その実物を見せてください
ちょっと検索した限り原文は出てきませんでしたが

177 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:52:32 ID:bsEYKY9Q0
>>164
単にフィールドワークによって軍命がなかったことが確認されたってだけだよ
それほど気にすることはないんじゃないか
もとから言われてたこことだし

>>168
それは軍命を証明するものじゃないよw

>>173
サヨって低学歴労組or労組的マインドの連中だろ?w


178 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:52:33 ID:4BLPmYv60
>>164
狂った軍とは言うが同じ日本人ですよ。
しかも2万人は沖縄出身の軍属でしょ。
突然現れたエイリアンにでも占領されたと思ってるの?


179 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:52:46 ID:1eESoRAI0

日本で勝ち組に入りたけりゃ公務員上級

これ明治時代からの定説ですよねっ♪


180 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:52:49 ID:z8p7WqT+0
>>172>>174>>173
反日馬鹿サヨの組織的なネット工作、レベルが低すぎwwwwwwwwwwwwww
つーか、時代遅れの論理に団塊の馬鹿サヨ爺いの顔が仄見える。


朝日&反日馬鹿サヨ死亡wwwwwwwwwwwwwwwwwwww


[教科書検定]「歴史上の論争点は公正に記せ」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070330ig90.htm

沖縄戦集団自決「軍命令」を修正 高校教科書検定
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/gakko/070331/gkk070331001.htm

【主張】沖縄戦 新検定方針を評価したい
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070331/shc070331001.htm

【読売新聞】デイリー・ヨミウリ、解説記事「基礎からわかる『慰安婦問題』」の英文版を掲載開始 [03/30]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1175265068/


大江健三郎は自決しろ!!

181 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:52:54 ID:N7DRfigzO
琉球乞食www
詐取した遺族年金耳揃えて返せよ、土人ども

182 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:54:37 ID:BbL+Q3hE0
予想通り、安部糞自民支持の右翼が大暴れしているな。

戦後の復興に自民党は多大なる功績を残したが
今はカルト宗教と組む腐敗政党。

小泉改革は公務員、特殊法人、大企業優遇、医師優遇等の聖域には一切手をつけていない。


183 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/03/31(土) 07:54:55 ID:V7Cxmy+p0
>>168
アメリカ軍が沖縄住民を尋問した結果一体何人がそう証言したんだ?
もっと詳しい資料ないの?qqq

184 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:55:34 ID:VA+Ywari0
戦況悪くなったら軍人がなり振り構わなくなるのあたりまえだろ、満州でも市民見捨てたし、今の政府や役人が国民のために働いてるか?

185 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:55:45 ID:TOX25ED70
ウヨ厨が頑張ってくれるお陰で格差が拡大し放題
お陰で我々ブルジョワはますます豊かになって困っちゃいます♥

186 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:55:52 ID:1LUzyakM0
俺、慰安婦問題も否定的でネットウヨだったのに今回ばかりは呆れたよ。
文書で命令があったかは不明。
しかし上官の命令が無いとその場で撃てないのは確か。
ある程度集団的に行ってたら組織的なんだから口頭でも命令は無いと出来ない。
命令ってのはそれも含めてなんだけどな。

187 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:55:52 ID:xYbRZu080
【読売新聞】デイリー・ヨミウリ、解説記事「基礎からわかる『慰安婦問題』」の英文版を掲載開始 [03/30]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1175265068/
【経済制裁】政府、対北独自制裁をさらに半年間延長する方針決める 拉致優先の意志を強調[03/30]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1175276523/
【国内】長野朝鮮学園に19億円支払い命令、整理回収機構の請求どおり、朝銀長野信用組合が融資[03/31]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1175281311/


188 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:56:13 ID:bsEYKY9Q0
>>184
今の政府を政府たらしめているのは国民有権者ですよw

189 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:56:37 ID:FKp/z0PU0
>>178
ブラクはヤマト(日本人)だが
アイヌとリュウキュウはヤマトではない

被征服民であり、DQN度においては朝鮮族となんら変わるところはない
ヤマトの被征服民でまともなのは台湾原住民と樺太原住民(アイヌを除く)だけだろ

アイヌをおかしくしたのは松前で、リュウキュウをおかしくしたのは島津だけどな

190 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:56:57 ID:7NjgLGOZ0
>>181
そういう言い方はしたらいけないと思いますよ
本土にだって本当に被害者かどうか分からない人間が
これまた直接被害を与えたわけではない日本政府に補償を求めたりしてるんですから
>>182
医者はある程度優遇されないとなり手が居ないでしょうよ
離島および地方、特定診療科の医師不足をご存じですか?

郵政公社の手配師への丸投げなんかははっきり言って糞だと思ってますけどね

191 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:58:02 ID:BL3WV+co0
>>186
同意。今回は呆れた。

192 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:58:06 ID:lv/x+0/B0
国に忠義を尽くしたら犬死にだった

当たり前だw

193 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:58:36 ID:bsEYKY9Q0
>>186
ウリは日本人だけど、っていうやつのまねか?w
撃つってなにを?w

>>191
史実の前にひれ伏せよw

194 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 07:59:33 ID:1LUzyakM0
bsEYKY9Q0

お前はさっきから次元が低いんだよっ!!

195 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:00:12 ID:4BLPmYv60
>>173
俺の隠し資産はビルゲイツ以上だぜ! とか書いたら信じるのか?w
サヨのオツムが恵まれてないのはこのスレ読んで確信したけどね。

ていうかアレ? 労働貴族乙?

196 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:00:26 ID:I+7t2Xyk0
>>168
http://dj19.blog86.fc2.com/blog-entry-20.html
>しかし,援護法では,戦闘負傷者という地位を獲得すればよく,軍の自決命令の有無や軍属かどうかは,直接は関係ない

つまり他の事由で補償を受けた可能性があるな。

197 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:00:54 ID:YWIuoNIz0
あれ?自決を強要はいいが、何で生きてるんだ?w

ん?逃げたの?w

自決を強要するような相手からよく逃げられたな。w

198 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:01:08 ID:7NjgLGOZ0
>>186
結局は同じ事じゃないんでしょうか?
もし沖縄での戦闘における民間人保護命令の書類が出てきたら納得するんですか?

199 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:01:44 ID:7KDvro+C0
まあ大卒とそれ未満の教わる内容がはっきり区分される点で歓迎だな
どうせ近代史なんて入試に出ないし
話の内容で学歴が分かるってことにw

200 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:01:49 ID:BbL+Q3hE0
>>182
都心の楽な科目の開業医が優遇されすぎ。
半日週5で働いて軽く年収2千万以上。

地方の小児科や救急医療の勤務医は過酷労働で年収1千万。

当然、前者の方に医者が流れて医者の数は十分なのに医者不足が起こる。
もう少し裏を知った方が良い。



201 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:01:50 ID:bsEYKY9Q0
>>194
史の真に頭を垂れなさい

202 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:02:16 ID:Jop0E8gA0
>>186
>>俺、慰安婦問題も否定的でネットウヨだったのに今回ばかりは呆れたよ。


俺、生粋の日本人で江戸っ子だけど韓国の○○さんは良いと思う、の新バーション?

>>11
わたしも、そう。
子供の頃に読んだ漫画の絵柄が頭に焼き付いてます。
作者と出版社は懺悔して死ぬまで脅えて暮らすんだね。

203 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:03:31 ID:YpNzfZMq0
>>168
日本兵が命じたってのと日本軍が強制したってのはまったく違うんだけど・・・
この違いにきずかないならばかだし、気づいてやってるなら悪質だし、とにかく左の人はこの類の荒っぽい議論が目立ちすぎる。
今回修正された教科書の記述とおんなじ・・・

204 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:03:36 ID:pi64PpVp0
>>133
日本は、暗黙の了解を密約と誤訳するお国柄だから、
こうした誤解は未だにいくらでもあるだろな

実際、和英辞典や英和辞典の単語に関しては、難しい言葉ほど誤訳がある

205 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:03:43 ID:1LUzyakM0
>>198
だからね、文書文書って意味ないのよ。
もう自国民撃っちゃってるのは米軍兵士にも見られちゃったし。
状況証拠多すぎなわけ。

206 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:04:00 ID:wyyIlktV0
>>1
曖昧さがあり、確定事項として旧来表現で載せるのに問題ありと判断したから
修正求めたのだろ。どちらかといえばメタ的な部分での判断と言える。

207 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:04:18 ID:BEIKT2b30
反強制=追い込まれるでいいんでねーの?具体的に軍からの命令の存在は
誰も主張してないし。
なんでニュースではまるで日本が文科省が悪いことをしたかのように
報道すんだろね。
でてきたじーちゃんも「あーされたら、こーゆー意味だろう」程度。
んで最後に
「戦争を知っている人間が減っていき真実が伝わっていくのかが心配」と

その通りっすw

208 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:04:21 ID:hBTTrPQw0
>>173
似たようなもんでしょ。
所詮日本の格差なんて海外に比べたら一笑に付されるようなもんだし、
本当の貧乏人は政治に関心が薄い。



209 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:04:39 ID:kLrl2iW30
きちんとした史実のひめゆりの塔や真岡郵便電信局事件だけ教科書に載せろよ

210 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:04:53 ID:bsEYKY9Q0
>>205
その状況証拠がないから今回の運びとなったんだよ
それくらいわかるだろ?w

211 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:05:45 ID:7NjgLGOZ0
アメリカ合衆国の公文書館で書類が発見されたとするのを根拠にする人が多いようですが、
何故詳細が出てこないんでしょうか?

  ほ  ら  、  こ  れ  が  証  拠  だ  !!!

と何故言えないんですか?

>>205
実際の裁判見ましょうよ・・・
状況証拠が確かな物証に勝る例がありますか?
目撃証言があったらそれが全てなんですか?
"大きい人"と書かせたような連中ですよ?

212 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:05:51 ID:JT+eLnH10
沖縄はもう独立したらいいんじゃね? 


213 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:06:12 ID:l5/tmkcf0
これこれ
たかが2chの厨房同士で何を熱く語ってるのかね?
天下国家の大事は高級な我々に任せて
諸君らは忠実に生産に従事し納税して
有事の際には国体の盾になるのが良き国民なのだよ

214 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:06:15 ID:vc8XbtXL0
民間と政府で「軍」という言葉の使い方が違うだけ。

民間人に武器を渡せなんて命令書があるわけが無いので、
当事者の体験談から「軍が強制した」なんてありえない。
もちろん末端の兵を統率できなかった
当時の大日本政府に責任があるわけで、
安部首相はそれを背負い込むつもりかねえ。


215 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:06:53 ID:YpNzfZMq0
>>173
尼崎では共産党と公明党はビンボーです。
社民党はまあ真ん中です。
それ以外の当は家にポスター貼らないんでわかりません。

216 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:06:54 ID:AgMbuusJ0
「米軍に」となぜ書かないんだ?

217 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:07:01 ID:cQZk3C6U0
朝鮮半島で朝鮮人に陵辱されてうえに、惨殺されたやまとなでしこ達は
自決したほうが幸せだったよな...「竹の森遠く」日本語版まだぁ〜?
待ちくたびれちゃったよ。

218 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:07:49 ID:BbL+Q3hE0
俺は日本の核武装推進派だけど、沖縄の人々を殺した軍(兵も同じだ)は酷いと思う。
イスラム過激派と似たようなもの。

つうか日本もアメリカにイラク攻めるならイラクより人権侵害や大量破壊兵器のある北チョンを攻めるように主張しろ。
北支援国の韓国とも外交戦をもっとやれよ。糞自民!

219 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:08:15 ID:1LUzyakM0
>>210>>211
裁判がすべてというなら東京裁判は受け入れるわけか?w
その裁判だの教科書検定はどこの国がやったのか?
それでわかるだろ。

220 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:08:36 ID:7NjgLGOZ0
>>213
早く答弁書まとめてください

221 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:09:12 ID:bsEYKY9Q0
>>219
現代の日本における裁判だろ・・・w

222 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:09:15 ID:2fGDY30w0
これがアメリカで報道されたら、元アメリカ兵の証言者がぞくぞくでてくる悪寒。
>>205
命令がないのに撃ったということが当時の狂気をあらわしてる。
その狂気はどこから来たのか、を追求したのが社会心理学。

223 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:09:16 ID:fOuOeb7L0
沖縄で民間人を撃ったのは米軍だろう。

224 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:09:22 ID:4BLPmYv60
>>189
当時の沖縄人はそうでもなかったんじゃない?
漏れの母方は沖縄群島出身だが皇居の警備に付いてたぞ。
悪いのは戦後のサヨクどもだと思ってる。

225 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:09:42 ID:z8p7WqT+0
>>202


>>186は職業サヨクのネット工作。

大量の職業サヨクおよび、工作員の組織的カキコがニュース+で目立つようになったのは、
安倍政権が誕生してから。
総連系や、韓国のアホウヨ、馬鹿サヨが日本の職業サヨクと、テンプレをそろえて
ネット工作を進めている。



226 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:09:49 ID:JT+eLnH10
朝っぱらからこんなどーでもいいことに必死になってる
おまいらって。

227 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:10:05 ID:BL3WV+co0
>>203
それは慰安婦問題には当てはまる。問題は軍の方針に軍人が従っているか否かなんです。
慰安婦のお婆さんを性奴隷にした軍人は軍の方針に背いてる。
沖縄人を集団自殺に追い込んだ軍人は軍の方針に従ってる。
今回は右翼に正当性はありません。

228 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:10:37 ID:uGWb8b1N0
日本人同士で言った言わないで争うのは別に構いませんが
アメリカ様には文句言わないように
いざというとき守ってもらえませんよ

229 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:11:21 ID:cQZk3C6U0
アメリカ軍がソ連軍や朝鮮人ほど残虐では無かったつーのは、あくまでも
結果論に過ぎない。

230 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/03/31(土) 08:11:35 ID:V7Cxmy+p0
ウヨクがフリチンで土下座して謝るほどの
資料を下さい。qqqqqqqqq

231 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:11:44 ID:7NjgLGOZ0
>>219
東京裁判やってる間からして"これは公正ではない"という意見が出てるわけですが

現代の日本における裁判が完全にフェアだなんて信じるほど純真ではないですが
あの"裁判ごっこ"と比べるなんぞ失礼だ!

>>226
どうでも良いとは思いませんが

232 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:11:51 ID:BEIKT2b30
>>219

>裁判がすべてというなら

って誰が言ったのwwwwwwwwwwwwwwwww

自分で状況証拠がとか言い出しといてwwwww

まぁ涙拭いてくれ

233 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:12:07 ID:N7DRfigzO
>>219
アホかwwwwwwww
東京裁判は日本側にまともな弁護がされない人民裁判だったろうがwwwwwwww
同列に語るなよ低脳wwwwwwww

234 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:12:20 ID:8R48Pu940
これだけ疑問視する学説が相次いでるのに、中国が言うままに「南京大虐殺30万人」
を載せてる教科書は何を考えてるのかね?

なんつーか、事実の追及よりも、自分の政治信念に基づく思い込みを優先するのっ
て学者の取る態度じゃないよな。
今まで、そんな連中の書いた教科書が教育現場で使われてたかと思うと、ぞっとするよ。


235 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:12:48 ID:bsEYKY9Q0
>>225
そうか?目立つほどでもないが
っていうかどう考えてもバカサヨなんてマイノリティだろw

>>227
性奴隷はいなかったんだよw

で、集団自殺を命じた事実もない

で、今回の運びと相成りました

236 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:13:29 ID:z8p7WqT+0
>>224
沖縄には、本土で活動できなくなった反日馬鹿サヨが
大量に移住してるからね。

支那の工作員も活発に活動をしている。


>>227
そうだね。同意。



超賎や支那の糞ウヨに、正当性なんかあるわけないだろ。

237 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:13:42 ID:vc8XbtXL0
今、安部首相がやってる作業って、
ようは「秘書がやりました」ってごまかしを
慰安婦やら沖縄戦にやってるだけだわさ。
んじゃその戦争始めたの誰だよで終わる話。

天皇守るためにはコレしかないけどね。


238 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:14:20 ID:NAYltb6jO
本日の毎日新聞。梅沢さんの裁判の件は載せているが、渡嘉敷島の照屋さんの証言については一文字も触れず。

それをウチの親父に教えてやると、
「お前は最近おかしい。右傾化している。沖縄の人達は大変な目にあったんだから、嘘でもいいじゃないか」ときた。
もうアホかと…歴史教育と戦争の悲惨さを語り継ぐことは別だっての。
戦後のGHQ洗脳は、かくも強固。戦中子供だった世代は、暗く貧しい時代と敗戦を知ってるだけに、よりキツイ。
ネットをやれと奨めても、年寄りだからと聞かず。
日本国内の闘いには、こういうのもある。

239 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:14:35 ID:TZYTb/ie0
沖縄戦は凄かった でまとめとけば良し

240 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:14:42 ID:rKC9pjgG0
なにやら教科書もロクに読んでこなかった低学歴や厨房が
教科書検定(日本史限定)に異常な関心を示すスレと聞いてすっ飛んできましたw

241 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:14:54 ID:71Xzi4+V0
>>219
サンフランシスコ講和条約において
それの受け入れがあったはずだから
受け入れない=連合国との講和破棄なわけで
なんで受け入れたらいかんのかわからん
破棄していいなんて酷使様もいるみたいだがな

242 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:14:56 ID:kLrl2iW30
従軍慰安婦のチョン捏造証言並のものでもいいから
何らかの証拠出せるサヨいないのかよw


243 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:15:27 ID:fOuOeb7L0
ゲリラの掃討を名目に沖縄の民間人を撃ちまくったのは米軍だよ。

244 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:15:33 ID:7NjgLGOZ0
>>227
今の基準から見るならば不作為は責められるべき

しかし彼らが言ってるのは"国家的に推進した"とする論だ

不作為と作為的は全く違う!

>>237
天皇機関説騒ぎ以降の昭和天皇の動静勉強してからどうぞ

245 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:15:45 ID:yy9f+ayA0
捏造はいかんよ捏造は 
 


          あるある大事典より


246 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/03/31(土) 08:15:47 ID:V7Cxmy+p0
>>238
いっちゃあ悪いがお前の親父は相当アホだな。
うちの親父とはえらい違いだ。qqqqqq

247 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:16:07 ID:41pWQ1zT0
>>238
>大変な目にあったんだから、嘘でもいいじゃないか
一応本質を突いてると思うが
過去の事は過去の人で終わらせてくれてないと困るんだよね(´・ω・`)

248 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:16:39 ID:bsEYKY9Q0
>>234
それは文部省による修正意見を引き出したいかららしい
文部省の干渉をアピールしたいとか

>>237
単に歴史修正主義には与しないってだけのことだよ
20万の性奴隷、30万の大虐殺
あなたは信じますか?w

249 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:17:12 ID:1LUzyakM0
>>233
こいつ自滅してるw
今回アメリカ人兵士の都合の悪い証言はスルーじゃん。



250 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:17:23 ID:dL3CrJEL0
>>227
追軍売春婦を尊敬するのは、卑しい血とサガのせいなのだと思う。




でも、良かったね。朝日&反日馬鹿サヨ死亡wwwwwwwwwwwwwwwwwwww


[教科書検定]「歴史上の論争点は公正に記せ」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070330ig90.htm

沖縄戦集団自決「軍命令」を修正 高校教科書検定
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/gakko/070331/gkk070331001.htm

【主張】沖縄戦 新検定方針を評価したい
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070331/shc070331001.htm

【読売新聞】デイリー・ヨミウリ、解説記事「基礎からわかる『慰安婦問題』」の英文版を掲載開始 [03/30]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1175265068/


>>237
知能がたりないアホサヨ
キタ━━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━━!!!!!!




251 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:17:27 ID:amm/+KkS0
>>219はおそらく自爆している


252 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:18:14 ID:X58aufyp0
「自決命令」はウソ
「命令された」と言った本人がウソを認めて涙を流しました

http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4275.jpg
http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4276.jpg
http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4277.jpg

ウソは訂正させるのが歴史の必然

253 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:18:22 ID:TZYTb/ie0
帝国憲法の時の天皇の扱いって
実質と形式のずれが激しいからのう
その上色々な人々の思惑が絡んでもうなんともかんとも

254 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:18:36 ID:t6/EQuQh0
そのうちイーストウッドが沖縄戦映画作って
米日両方から殺されまくる琉球豚でも描いてくれるさw

255 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:18:39 ID:eVJEQvl90
これからアメの戦争どれいになる予定の日本人の頭からは自国軍隊に
対する悪イメージを取り除いておかなければロボット兵としての働きに
影響してしまうからなw

256 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:19:00 ID:vc8XbtXL0
>>244
千年、国体が変わらない日本ならではの発想だね。

国が責任取らなきゃ誰が責任負うんだよって
話にならなきゃいいが。


257 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:19:46 ID:7NjgLGOZ0
>>234
学者ってのはそんなもんです
うちの研究室の講師からして嫉妬心で生徒にパワハラやるんだから
>>246
だから他人を貶してはいけませんてば・・・

258 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:20:45 ID:7jmi5PFk0
>>241
判決を受け入れて刑を履行しただろうが
受け入れない=死刑になった戦犯を生き返らせるってことだよw

259 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:21:42 ID:dL3CrJEL0
>>249
つーか、おまえの精神の卑しさの方が興味を引くよ。

どういう育ちをしたんだろうね。日本を憎むような教育を赤ん坊の頃から受けたの?



>>255

( ´,_ゝ`)プッ


小泉はもう去ったが・・・・・・・・・・・wwwwwwwwww
  
安倍はアメリカに憎まれてるから、追軍売春婦問題で応援してあげなよ。



( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ / \


260 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:22:44 ID:hysPePSU0
>>256
軍が民間人を守る視点を持ってなかった
これこそが致命的なわけだが

勝つために、を最優先させていたのは事実
だから事実じゃない可能性があっても今回の疑いがかけられるし利用される

軍に民間人を守る視点をきちんと持っていればよかったね
なかった時点でジエンド

きちんと反省すべきだ

261 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:23:23 ID:bsEYKY9Q0
とりあえず

バカサヨ涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


って感じですね

262 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:23:49 ID:1LUzyakM0
>>259
都合の悪いのは全て反日かよw
情けねぇな。
全て右に習えですか。すんげー発想。
思考停止だね。

263 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:24:06 ID:RBdyMTqr0
全角w連打してる奴って見るからに頭悪いね
もれなくAA貼りまくりだし
日本語不自由な国からのアクセスですか?

264 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:24:37 ID:dL3CrJEL0


「反日マスコミ」の真実 (ムック)
西村幸祐 (編集)

沖縄戦の真実--集団自殺の虚構/但馬オサム
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4775508385/ref=dp_toc/250-3173267-7852239?ie=UTF8&n=465392



265 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:25:24 ID:H+ayQiTb0
>>260
米軍が占領地における民間人の保護義務を果たさないので、
撤退する日本軍にくっ付いてこざるを得なかった訳ですが?
米軍が野蛮で非道な事まで日本のせいにされても困りますよ?

266 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/03/31(土) 08:25:33 ID:V7Cxmy+p0
ここ最近の反日工作活動活発化はすさまじいね。

公安もそういう報告出してたねそういえば。qqqq

267 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:25:43 ID:7NjgLGOZ0
>>256
一応生まれてこの方1週間程度修学旅行で中国行っただけなので日本での発想しかできません
アングロサクソン型の思考も中国人的な思考も朝鮮半島的な発想も出来そうにありません
>>260
じゃあ知覧その他の遺書は何なんでしょうか?
本気で守ろうと思ってないんだったらドイツのように本土決戦を行い、
首都が占領されるまで戦争を継続したとは思えますが如何でしょうか?

268 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:25:44 ID:ccyD1r/J0
中韓が騒ぐ他の「事件」はともかく、これにかんしては、
どうかわからんというのが正直なところ。

269 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:26:12 ID:bsEYKY9Q0
>>260
自決に失敗した村民の救護のために衛生兵を派遣して治療にあたらせていた・・・

>>262
都合の悪い事実を拒み思考を放棄するのは、不正義だよ
ちゃんと史実を受け入れないと

軍命は有りませんでした

270 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:27:21 ID:YGpzs+HY0
中学の授業で日本軍が避難壕の赤ん坊とか殺したってプリントで習ったよ。
ほかには理科の授業で731部隊の人体実験とか習った。

271 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:27:23 ID:dL3CrJEL0
>>263
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




>>262
おまえ、頭悪そうだな。俺の質問にも答えられないじゃん。

つーか、おまえの精神の卑しさの方が興味を引くよ。
どういう育ちをしたんだろうね。日本を憎むような教育を赤ん坊の頃から受けたの?

ほら、YESかNOか答えろよ。おまえの精神構造に興味があるから。

272 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/03/31(土) 08:27:29 ID:V7Cxmy+p0
>>267
本土決戦こそ民間人を大勢巻き込むじゃないか。qq

273 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:28:14 ID:41pWQ1zT0
>>268
>>252読んでこい

274 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:28:16 ID:7NjgLGOZ0
>>268
国内のことが分からないのだったら国外のことはもっと分からないと思いますよ
>>262
さっきから全て否定して見せてるのはあなただと思いますが

275 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:28:24 ID:z8272csP0
>>263
wwwをNGワードに入れたらアラ不思議

それにしても一般国民の感覚からどんどんズレまくりだな
底辺2chらーは引きこもりだから仕方ないにしても子役人までw
天下りの道が閉ざされそうで狂ったか?

276 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:28:34 ID:BVK5jPlw0
>>239
ですよね。
制空権制海権を突破された自国領土内での
戦争の悲惨さを、次の戦略のために伝えれば良いと思います。

277 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:29:02 ID:BL3WV+co0
>>252
それは慰安婦のお婆さんの証言と同じなんだってば、
極一部の例外が全体を示してるわけじゃない。
赤松隊長はとても立派な人物だが、他の隊長はどうなんだってことよ。
自殺に追い込んだと見るほうが自然だろ。
沖縄の爺さん婆さんに聞いてみろって。
軍人は威張り散らしてばかりで嫌だったって人が大勢だ。

278 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:29:12 ID:hysPePSU0
>>265
>撤退する日本軍にくっ付いてこざるを得なかった訳ですが?
つまり民間人は邪魔だったと認めていることになるレスになるわけだが

>>267
本気で守るうんぬんの話ではない
精神論の話にすり替えるのは感心しないね

>>269
そういうこともあったかもしれないね
で、それがなにか?

279 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:29:15 ID:Jop0E8gA0
>>254
へえー。
日本人同士を離反させるためには、こういう工作カキコするんだ。
勉強になったよ。

で、あなたはどこの特亜人?

280 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:30:19 ID:vc8XbtXL0
>>267
世界史ぐらいやらないの?

安部首相の選んだ道はイバラの道だよ。
全部ナチスに責任追いかぶせて、あとは知らん顔の
ドイツとは逆の道を選ぼうとしてるんだからな。

真の意図は別のところにあるかもしれないが。


281 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:30:27 ID:bsEYKY9Q0
>>275
バカサヨなんてもう時代遅れの絶滅危惧種なんだよ・・・

282 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:30:48 ID:yy9f+ayA0
>>277
おまえが聞いたのか?



283 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:31:00 ID:41pWQ1zT0
>>277
軍人は威張り散らしてばかりで嫌だったなら自殺しろと言われても
はいはい(自殺しねーよバーカ)となるのが自然じゃないか?

284 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:31:01 ID:sDnh313O0
真性キチガイ右翼スケッチ


                 ヽ(`Д´;)ノ =3 =3 =3 =3

                                 ε=ε=ヽ(; `Д´)ノ
       ヽ(`Д´;)ノ =3 =3 =3 =3

                   ヽ(`Д´;)ノ =3 =3 =3 =3 ヽ   

             ε=ε=ヽ(; `Д´)ノ


      ヽ(`Д´;)ノ =3 =3 =3 =3

285 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:31:09 ID:ibHGdIV70
>>224
戦後すぐに徳田球一が沖縄独立論を唱え、妙な空気がくすぶって、
昭和30年代に瀬長亀次郎が那覇市長になったあたりからおかしく
なった感じがある。そこに基地利権や安保闘争、共産党、本土と米
国の間にはさまれた琉球政府、もう不安定要素満載という状態が
返還後さらに今現在まで続いている。沖縄の人というより外からの
要素が大きいな。

286 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:31:56 ID:1LUzyakM0
>>273
それで捕虜撃った事実は消えないだろ。
>>277と同感

287 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:32:03 ID:tk7UAkh80
>>277
それこそ、じーさんばーさんの言い分は鵜呑みにするんですか?
といいたいわけだが。

288 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:32:13 ID:7NjgLGOZ0
>>277
大勢の根拠をお願いします
数字も出さずに大勢と言われても
>>278
本土決戦を行わなかったという判断は事実でしょう?

289 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:32:32 ID:AbZABDS90
そのうちイーストウッドが沖縄戦映画作って
米日両方から殺されまくる琉球豚でも描いてくれるさw

そのうちジョンミリアスが第二次朝鮮戦争映画作って
米日両方から殺されまくる北朝鮮豚でも描いてくれるさw

290 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:32:34 ID:hysPePSU0
>>277
>赤松隊長はとても立派な人物だが、他の隊長はどうなんだってことよ。
>自殺に追い込んだと見るほうが自然だろ。
>沖縄の爺さん婆さんに聞いてみろって。

その通りだと思うね
つまり作戦の邪魔になるなら、兵士だろうが民間人だろうが自決させるように
仕向けたんだろうね
普通の軍隊なら兵士に対して軍での教育次第であってもよかったかもしれんが
民間人にもそれを求めた時点で醜いよな

291 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:33:14 ID:dL3CrJEL0
>>266
安倍政権ができてから、2CHで活動するようなミッションができたんだろうね。
見てると面白いのは、共産系旧サヨクからテロごっこ過激派まで幅広いね。
イラクの人質事件以降、馬鹿が必死に馬鹿なりに取り組むことにしたんだろう。

テンプレもあると思う。俺、2CH歴5年だけど、この半年の工作カキコは異常杉。
読んでて分かるんだよね。空気で。


292 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:33:30 ID:H+ayQiTb0
>>278
>つまり民間人は邪魔だったと認めていることになるレスになるわけだが
戦時下における民間人の保護は占領する側にある。
負けてる日本軍にくっ付いてきても、守れないものは守れない。
本来なら勝ってる米軍がその保護に当たるところを保護しないで、
日本軍と一緒に逃げたところを、砲撃、爆撃、火炎放射器。
殺したのは日本じゃなく米国ですけど?

293 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:33:44 ID:bsEYKY9Q0
>>277
憶測を教科書に書くわけにはいかないんですよ
それくらいわかるだろw

>>290
自決を呼びかけたのは民間防衛隊らしいですよ・・・

294 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:33:46 ID:SM3meGIB0
>>277
紙の新聞もたまには読んだほうがいいよ。
教科書の文章が転載されている。
検定後の教科書でも何も知らない人が読めば軍が強要したように
読み取れる文面のままだよ。
ただし、命令としての軍の強要は無かったってことだろ。

295 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:34:05 ID:YAEeJI9Y0
(スパルタも順序が一つ変わるだけで、
そのトラウマで虚言癖になったりしますよ。

それは、直されるか、馴染む場所を探すか。2つの選択しかないです。)

もう血がドバドバ…wどんだけ流せばと、小一時間w


296 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:34:22 ID:ugPmQuB40
集団自決―軍は無関係というのか

http://www.asahi.com/paper/editorial.html#syasetu1

文科省は検定基準を変えた理由として「状況の変化」を挙げる。だが、具体的な変化で目立つのは、自決を命じたとされてきた元守備隊長らが05年、命令していないとして起こした訴訟ぐらいだ。

 その程度の変化をよりどころに、教科書を書きかえさせたとすれば、あまりにも乱暴ではないか。

 「沖縄県史」や「渡嘉敷村史」をひもとけば、自決用の手投げ弾を渡されるなど、自決を強いられたとしか読めない数々の住民の体験が紹介されている。その生々しい体験を文科省は否定するのか。

 国民にとってつらい歴史でも、目をそむけない。将来を担う子どもたちにきちんと教えるのが教育である。

297 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:34:34 ID:yy9f+ayA0
>>288
根拠とか数字とか言われても

4897人と言えば納得するのか?

298 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:34:36 ID:fOuOeb7L0
民間人が我々の投降に応じないのは
日本軍に強要されているからに違いない。


鬼畜米英はこればっかりだね。

299 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:34:41 ID:GM0Yx9zy0
文部科学省の調査では99年から05年まで、日本の公立小学校
中学校、高等学校では、イジメによる生徒の自殺は一件もなかった
ことになっていますw

もちろん現実には毎年何十人ものこどもがイジメが原因と思われる
自殺で命を落としていたし、学校でのイジメは減るどころかより
いっそう陰湿に巧妙にこどもたちの間に蔓延していたわけですが
文部科学省は責任逃れのために、イジメ自殺は0だと公表し続けていました

これが文部科学省ですが、何かw

300 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:35:25 ID:YGpzs+HY0
アーロン収容所の話とか満州の話とかイラクの話とか聞くとさあ
やっぱり欧米軍に占領されそうになったら自決ってのは有効な選択肢だと思うんだよね。
特に女性は。

301 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:35:49 ID:fTRoq/Vi0
本土決戦やってりゃなあ
つくづく惜しまれる

富士樹海ゲリラ戦とか
国会議事堂争奪戦とか
M26パーシングの一撃で吹き飛ぶチハたん(;´Д`)ハァハァ

302 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:36:14 ID:hysPePSU0
>>288
>本土決戦を行わなかったという判断は事実でしょう?
原爆がなかったら結果は変わったと違うか
それについて議論するのはこのスレでは無意味と思う

>>292
あのね、自決に関するスレなんだがね

>>293
100%がそれに該当するのかね?



303 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:36:28 ID:bsEYKY9Q0
>>296
朝日も自爆かw
軍命捏造を認めているのが「沖縄県史」なのにw

304 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:36:33 ID:FIwJ76wI0
戦争末期でサルの知恵しか持ってない末端の軍人
投降した奴を交渉に行かせると殺したりしちゃう。
命令した軍人も居ただろうな。だが軍人が悪いんじゃない。
そういう戦争をした中枢の人間が悪い。

305 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:36:40 ID:dL3CrJEL0
>>296
朝日新聞の論説委員は、40代以下のまともな社員から殺したいって
思われてるだろうな。


306 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/03/31(土) 08:37:03 ID:lMuluE1E0
ゆとり教育の上にこんなでたらめ教えてたら
日本はめちゃくちゃになるって

307 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:37:21 ID:TZYTb/ie0
>>301
つ【パンツァーフロントbis】【ワールドアドバンスド大戦略】

308 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:37:52 ID:2S1JxC4K0
沖縄では、日本軍は誰一人として沖縄の住民を殺してないんだよね?

スパイ容疑で誰一人として殺してないんだよね?

集団自決なんて誰一人として強要されてないんだよね?

投稿した沖縄の人を抵抗中の日本兵は誰一人として攻撃してないんだよね?


それなら今回の文科省の対応は正しいね。

まさかそれを否定する証言が1、2名しかない、とか容疑のかかった日本軍の側の証言しかないっていうわけじゃないよね?
まさか、旧日本兵だけの証言が正しくて、沖縄の人の証言は全て間違ってるか嘘だって決め付けてるわけじゃないよね?
まさか沖縄のごく一部の嘘の証言事例をもってすべての証言を否定したわけじゃないよね?
まさか旧日本兵の証言に嘘は無いって決め付けてるわけじゃないよね?



309 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:38:09 ID:y8zQamLD0
>「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」

大江の話はでたらめだったわけだな。つらい現実から、朝日は目を
そらしたら、あかんだろ。大江は嘘つきだったんだよ。

310 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:38:18 ID:vEQ9ZuTV0
漏れ沖縄県人だが祖父も親父も戦争の話しよくする
日本軍が強制なんて嘘っぱちだ
『大変な時代で、そんな時代だった』ってのが戦争体験者の本音らしいぞ
そして親父は『戦後のサヨク洗脳は凄かった』ってさ

311 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:39:03 ID:H+ayQiTb0
>>302
自決は軍命令じゃないと、曽野綾子の調査で明らかになり、
旧琉球政府の方も認めてますね。
まさかそんな結論の出た幼稚な話してると思ってなかったんで。

312 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:39:44 ID:B+lT720U0
>>305
科が違うところでの
内部闘争も噂で聞きますからねえ。
と言うか、朝日を辞めた後の行く先にも興味深い事例がありますし。

313 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:40:19 ID:hCojaFy50
>>303
>>305


しかし、追軍売春婦にしても朝日の社説のレベル低下は眼を覆うばかり。w
こりゃあ、もう駄目だね。
下村博文を批判した社説も完全な自爆だし、早野のコラムは脳軟化症。
近い内に、自壊しそう。



314 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:40:56 ID:YAEeJI9Y0
なんにせよ、

文句が一言も出ないまではないとしても、
「しかたがないか」位にするのが信頼。

多少良いものがあっても、信頼が無いと、結局駄目。
それならば、多少は良くない所があっても「信頼」がある方が何倍も良い。

315 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:41:08 ID:H+ayQiTb0
>>308
>スパイ容疑で誰一人として殺してないんだよね?
自決?集団?日本語分かる?

>集団自決なんて誰一人として強要されてないんだよね?
旧琉球政府による援護法目的の詐欺でしたね

>投稿した沖縄の人を抵抗中の日本兵は誰一人として攻撃してないんだよね?
何時の間に日本が沖縄に侵攻して、現地の民間人と交戦したの?

316 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:41:10 ID:bsEYKY9Q0
>>302
軍命であったとする証言は有りません
軍命を決定したとされる将校会議自体がフィクションでした
>>308
教科書の記述を読んで出直してこいよ
情報処理能力ないのかw

317 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:41:15 ID:oOnGC03A0
もうね
負けが込んで変になった軍も
浮かれた行政府も
好きなだけ暴走させといて一気に突き落とすのが最高なのよ

318 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:41:22 ID:hysPePSU0
>>308
それはありえないだろうなあ

当時の日本軍なら、作戦最優先。作戦の邪魔になるようなことは民間人の排除だろうがなんだろうがやっただろうね
作戦の最優先が最終的に沖縄のためになるという論理だろうなあ

そのために民間人を犠牲にしてしまうなんて醜い皮肉だ

319 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:41:43 ID:vNq3OlV90
>>308
「誰一人」ではないよ
総体としてそのようなことがあったかどうか、それが問題

警官が何か犯罪を犯したとしても「日本の警察機構は犯罪を犯している」とはいえないでしょ?
それと同じこと

320 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:41:47 ID:SM3meGIB0
>>308
また藁人形を攻撃する人が出てきたよ。
あんたの脳内つくった暴論を吐く人物を勝手につくり上げて
そいつを必死に攻撃ですか。
だから紙の新聞も読め。
修正後の教科書でも自決を強要していたというような記述だ。
ただ具体的な軍命令はなかったということだよ。

321 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:41:53 ID:7NjgLGOZ0
聞いたとか読んだとか書く人は多いですが引用元を書いて貰えませんか?

>>297
世論調査を見てある程度納得する理由、考えてみたら分かりませんか?
数を持ち出す場合標本数を要求されるのは当たり前でしょう

>>302
>軍が民間人を守る視点を持ってなかった
>これこそが致命的なわけだが

では、この意見を補強するための根拠をお書き下さい
歴史にもしもを持ち出してるのは"あなた"です
原爆が落ちてない歴史はないんですからご自分で論理破綻を来してます

>>308
わざと話をずらしてませんか?

322 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:42:28 ID:DRyL0nlCO
大江健三郎の広島レポートは素晴らしかったが、沖縄レポートは手抜きだったな 当時の遺族年金貰っていた生き残りに真実を話す勇気はなかったんだろな。二人の隊長の潔さに感動を覚えました。


('〇')ゞ

323 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:42:29 ID:ugPmQuB40
 旧日本軍の慰安婦について、安倍政権には、軍とのかかわりを極力少なく見せようという動きがある。今回の文科省の検定方針も軌を一にしていないか。

324 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/31(土) 08:43:14 ID:wQK4yhNl0
住民を米軍に引き渡せば、米軍に相当な負担を与えることになるのに
いちいち日本軍が集団自決を命ずるなんて、理屈的にはおかしいぞ。

325 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:43:22 ID:ibHGdIV70
>>280
最近は、ナチスだけでなく普通のドイツ人もホロコーストに関与したという
ゴールドハーゲンの論が一般化しているような感じがする。歴史論争は
常に再燃する危険をはらんでるってことかな。

326 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:43:58 ID:cX0F034h0
妻子を殺しておきながら自分だけは生き延び
「軍の命令だった!」とのうのと金を騙し取っていたやつが
暴れていると聞いて駆けつけました!

327 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:44:02 ID:hysPePSU0
>>311
>>316
敗走している最中で混乱を極めている中で、証拠が残る形での「命令」と
やらの
存在を重視されるあなた方の浅い思考力に不安を覚えるね



328 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:44:36 ID:qxfXGmHu0
>>51
言わなくても分かれってのが日本の美徳。
特に死に関しては。
ほら、無言なら死んだってことを意味するじゃん。

>>50
チェーンソーで脅されて自殺した奴、2,3年前にいたけどな。
確か自分でガソリンかぶって火つけたんだよ。




329 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:45:10 ID:y8zQamLD0
旧日本軍の慰安婦について、朝日新聞には、軍とのかかわりを極力大きく見せようという動きがある。
今回の朝日新聞の社説方針も軌を一にしていないか。

330 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:45:22 ID:FT6ybZIe0
沖縄戦は本土決戦準備の時間稼ぎ
つまり遅延戦と機密文書にはっきり書かれてる
もちろん住民も巻き込んで構わないと
だから書面の命令なんてなくたって口頭や現場の判断でどうにでもなる
現場裁量なんて役人の常識だろう
証拠証拠と本当に馬鹿ばっかりだなあ

331 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:45:41 ID:bsEYKY9Q0
>>327
はあ?
学説史を知らないくせにこの問題を語ろうとするなよw

自決命令は将校会議で決定されたものと言われてきたんだぞw

332 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:45:45 ID:W/uORzrl0
中国、ロシア、アメリカの民間人への扱いを知っていれば、投降なんてしないだろうよ。
当時の人間が、現地邦人が惨殺されたり、迫害された事件を知らぬはずはない。

333 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:45:51 ID:vc8XbtXL0
要は、「悪いのは全部大日本帝国」から、
すべて「天皇の国日本」へと完全に舵を切り替えたわけだ。
それはそれで正しい道だろうけど苦労するよね。

まあ過労死も社長が命令したわけじゃないから。


334 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:46:52 ID:7NjgLGOZ0
>>328
どちらにしても結果は一緒ですね
>>330
機密文書があったとするのなら見せてください
私にそれを握りつぶす力なんて無いんですから見せても何のことはないでしょう

335 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:46:54 ID:H+ayQiTb0
>>327
配送してても牛島中将以下、指揮系統はしっかり生き残ってますが?
で、指揮系統が死んでた証拠はありますか?
ついでに言えば、指揮系統が死んでたら軍は自決命令すら出せませんね。

336 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:47:11 ID:DRyL0nlCO
武士道ですね。

337 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:47:22 ID:hCojaFy50
>>312
確かに辞めるやつは見込みがある椰子。
本田雅和や本多勝一は辞められない。異常な給料のせい。
ま、売春婦捏造の植村隆なんか、北京総局で左団扇。
日本で一番社会的制裁を受けなければいけない企業だよね。


俺は、もう10年以上朝日を読んでない。気になったものだけ、ネタとしてしか
読まない。そういう人が増えてるはず。
蓄死徹夜にたまにチャンネルを合わせるときも、そう。ネタとして見るだけ。
そういう人しかいないのでは?

まさか蓄死の沖縄取材なんか本気にする人いないだろ?


338 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:48:05 ID:SM3meGIB0
>>327
他スレで生き残りで軍を批判する島民ですら
>「自決しろとはっきり言われたか記憶にないが、
>暗に自決しろと言っているのと同じだ」

と、命令があったことを肯定して無いんですけど。
その場の死ぬしかないという雰囲気はあっただろう。
サイパンのバンザイクリフでは命令があったとされないのはなんでだ?

339 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:48:53 ID:71Xzi4+V0
>>258
裁判を受け入れて刑を執行する、じゃなかったっけ
それは何か違う気がする
前半の解釈が2通りあるのは知っているがなー
恐らく判決による刑のみ受け入れるというスタンスなのはなんとなくわかるが
それでもそれは違うんじゃないか?

340 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:48:54 ID:FIwJ76wI0
自決命令してるに決まってんだろ。
100人居て100人が命令したかって話なら中にはしない奴も居たかも知らんが。

ウソも100回言ったら本当になる法則だぜ。

341 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:49:15 ID:hysPePSU0
>>324
>住民を米軍に引き渡せば
そこまで頭よくないと思うね
単に捕虜になれば大変なことになる。だから氏ね。作戦遂行の妨げもなくなる。
それが軍の本音だよ

>>331
>言われてきたんだぞw
俺は言ってない
反論できないからといって勝手にねつ造するな阿呆

>>335
>ついでに言えば、指揮系統が死んでたら軍は自決命令すら出せませんね。
机上の空論乙
少しは現場を考えろバカ

342 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/03/31(土) 08:49:24 ID:V7Cxmy+p0
多分、アメリカの文書もGHQの
日本左翼化計画の一環だったんだよ。qqq

343 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:50:40 ID:itJJOIGv0
オキナワで自決させられ
厨学校でイジメ頃され
それでもなかったことにされるんだから
文科省ってすごい組織だねっ♪
ある意味街道やぬっきょうそより恐ろしいw

344 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/03/31(土) 08:50:48 ID:V7Cxmy+p0
軍に命令されましたって証言すれば
お金貰えたんじゃないのかな。qqq

345 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:51:03 ID:SM3meGIB0
>>340
バンザイクリフ@サイパン
これも同じ日本人が自決してるけど。こっちも命令があったのか?

346 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:51:23 ID:H+ayQiTb0
>>341
>机上の空論乙
何が机上の空論か答えてみ。
答えられないんだろうけどなw

>少しは現場を考えろバカ
軍は指揮系統によって動くものですが?
事実、集団自決は軍の命令、指揮によるものだとされた。
それが覆されたのが、今回の件ですけど?



347 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:51:25 ID:IxnrZiin0
そのまま事実を書いてては売れないんだよw
それがマスゴミw


348 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:51:43 ID:bsEYKY9Q0
>>340
憶測を教科書に書く訳にはいきません。
常識です。
>>341
はあ?話をそらすなよw
そもそも玉砕命令を決定した将校会議自体が嘘だったのにどうやって命令を決定するんだよw

349 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:52:09 ID:qxfXGmHu0
>>347
マスコミの情報がいかにあてにならないかは証明されてるしね。


350 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:52:15 ID:q62v3wee0
オーウェルの1984を、2007年にして実施。

351 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:52:22 ID:7NjgLGOZ0
>>341
>>318でもさも当時のことを知ってるように書かれてるんですね
あなたは一体何者なんでしょうか?
軍の本音?根拠は?
少しは回答してください

352 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:52:23 ID:hCojaFy50
>>322
大江の「広島ノート」だって、痛いぞ、あれはwww



>>329
そりゃあそうだよ。朝日や今のNHKにとって、戦前の日本=悪

悪の象徴が旧日本軍だからね。だから、カルト思想で歴史を見る眼がなくなった。



353 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:52:41 ID:wZULfpdo0
ノーベル文学賞を受賞した大江健三郎が怒り出すぞ。

354 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:53:55 ID:hysPePSU0
>>338
>と、命令があったことを肯定して無いんですけど。
わかってくれてよかったです
あなたも検定自体がおかしいとお思いということですね

>>346
軍の関与についていっているわけだが

>>348
また命令かね

じゃ、黙って手榴弾を渡されたらどうなんだ?
命令じゃないから軍の関与はなかったということかな?

355 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:54:22 ID:x29y6gZVO
あのな、いまさら命令はありませんって言えるか?
60年以上ウソつけば本当になる

356 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:54:31 ID:umRBZvbu0
琉球人は同胞じゃないからやりたい放題ですね

357 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:54:46 ID:wZULfpdo0
>>354
議論したいなら、議論板いけ

358 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:55:23 ID:7NjgLGOZ0
>>353
ノーベル賞の本義は科学的進歩に貢献する発見に対する表彰だったはずですが
文学賞とか平和賞は後付の政治的な物に過ぎないと考えてますが
>>354
手榴弾とは何か?まずそこから考え直した方が宜しいのでは?

359 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:55:42 ID:BHEkm5s70
>>355
60年前にお前の親に1億円貸したんだよ。

今返せ。な?

360 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:55:45 ID:OYos9Dbe0
あーあ日本の右傾化はすさまじいですね

361 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:56:26 ID:hCojaFy50
>>342
> 多分、アメリカの文書もGHQの
> 日本左翼化計画の一環だったんだよ。qqq

つーか、GHQに共産党員がいたんだよ。民生局ね。
ま、反日馬鹿サヨの嘘がどんどんばれるのは当たり前だよね。

[教科書検定]「歴史上の論争点は公正に記せ」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070330ig90.htm

沖縄戦集団自決「軍命令」を修正 高校教科書検定
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/gakko/070331/gkk070331001.htm

【主張】沖縄戦 新検定方針を評価したい
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070331/shc070331001.htm

【読売新聞】デイリー・ヨミウリ、解説記事「基礎からわかる『慰安婦問題』」の英文版を掲載開始 [03/30]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1175265068/




362 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:56:26 ID:QfV1SKER0
>>355
ならねえよw

363 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:56:37 ID:hysPePSU0
>>351
回答しろといわれても、具体的に言って欲しいね

>>358
無意味なレスだなあ

364 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:56:39 ID:H+ayQiTb0
>>354
>軍の関与についていっているわけだが
命令が無い時点で関与できませんね。
旧琉球政府自体が援護法取りまとめの為に、
軍の関与を捏造したと暴露しましたので。

で、お前は軍の関与があった証拠は出せないの?

365 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:56:42 ID:orhACvhQ0
>「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする
 住民は1人もいなかった」

ここら辺が一番納得できる解説だな。

366 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:56:43 ID:5e3KXS9K0
サイパンも沖縄移民が多かったな
でdだわけだがw

367 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:57:10 ID:SM3meGIB0
>>354
「軍の命令があった」という記述だけが消されており、
島民自身を含めた、自害を強要する空気があったということだろ。
検定された教科書の記述例はちゃんと読んだの?
今朝の新聞に載ってるよ。

368 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:58:20 ID:bsEYKY9Q0
>>354
命令でないのはあたりまえだろw
いままでは命令が有ったと前提されていたものを史実に基づいて命令がなかったと前提するようになったんだよ

369 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:58:45 ID:vc8XbtXL0
>>325
そのあたり映画「ヒトラー 〜最期の12日間」
の実際の秘書のインタビューが生々しいね。


370 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:58:46 ID:hysPePSU0
>>364
書類にこだわる思考停止乙

>で、お前は軍の関与があった証拠は出せないの?
書類ベースでか?
なら答えましょう

ねえよ

371 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/03/31(土) 08:58:49 ID:V7Cxmy+p0
>>361
アメリカと共産党員の自作自演も考えられるわけか。qqq

372 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/31(土) 08:59:11 ID:wQK4yhNl0
>>335
牛島中将が自決してから、指揮系統が消滅してしまったんだけど。
可哀想なことに、日本軍は降伏すら出来なくなった。

373 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 08:59:59 ID:tk7UAkh80
>>355
ははは
まさに朝鮮半島理論だなw

374 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:00:16 ID:z9bwPbI70
すげえなあ
韓国中国に続いて今度は身内の沖縄に挑戦か
次は東京空襲や原爆も無かったことにされるのかな

375 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:00:35 ID:hysPePSU0
>>367
>島民自身を含めた、自害を強要する空気があったということだろ
空気はまちがいなく軍が作ったものだがねえ
まさか戦地で、民間人がその空気を作るとかいわないでくれたまえ

>>368
命令について書類にこだわる思考停止乙

376 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:00:38 ID:ZKQQ83/TO
>>358
元々ノーベル賞は平和主義の下で生まれた。今は別の傾向もあるが。
あとはノーベル自身が文学オタというのもある。

377 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:00:54 ID:H+ayQiTb0
>>370
>書類にこだわる思考停止乙

>書類ベースでか?
>なら答えましょう

>ねえよ

旧琉球政府自体や、曽根綾子の調査で証言も嘘でしたつってるんだけどw
それと句読点打てないの?無駄な改行入れるより文章読みやすいよ?

378 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:01:20 ID:B+lT720U0
>>337
いやあ、辞めた人の中には
VAWW-NETの松井やよりのような人物もいますから。
単に辞める人ならともかく、記者の人脈から逝っちゃった人とかもねえ

そう考えると、朝日の人間の交友人脈から辿ると言うのは
名のある人物から、地元の人間までリストアップしておくと面白いです。

まあ自分の住んでる地方にまで手を広げると
どこぞの教師とか、坊さん・教会牧師とかまで
出てくるのが笑えないですが

379 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:01:26 ID:hCojaFy50
大江健三郎は恥を知れ。自決しろ!!

戦後の国民に対する補償を定めた「戦傷病者戦没者遺族等援護法」では民間人は年金や弔慰金の適用外であったため
(救済対象を「軍協力者」に限定している)、軍命令により自決したとすることで「準軍属」扱いになり、遺族や負傷者に年金・弔慰金が
受け取れるようにしたということであった。その後、赤松大尉の遺族は大江と岩波書店に損害賠償を請求している。
2006年には、戦後の琉球政府の旧軍人軍属資格審査委員会委員(軍人・軍属や遺族の援護業務)であった人物が
遺族・年金を受給するために赤松大尉が自決を命令したことに書類等を偽装したと認めた(産経新聞 2006年8月27日付)

「自決命令」はウソ
「命令された」と言った本人がウソを認めて涙を流しました

http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4275.jpg
http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4276.jpg
http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4277.jpg

■渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言 元琉球政府の照屋昇雄さん
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-1.html

■渡嘉敷島の集団自決 「大尉は自ら十字架背負った」
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-2.html


380 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:01:43 ID:FIwJ76wI0
日本人の悪い癖
極限になると死ぬ。
万歳突撃、神風特攻、大和沈没
当時はそれがデフォ

381 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:02:05 ID:vNq3OlV90
>>374
戦後のウソが明るみになってきてますね。
いいことです。

382 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:02:07 ID:y8zQamLD0
その当時、日本人の多くが自決しろと教え込まされていたろうから、

わざわざ、軍から、自決するように、命令する必要もないだろう。

史実を忠実に歴史として、教えることに、なぜ反対するんだ?

383 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:02:09 ID:bsEYKY9Q0
>>370
今回の修正意見の妥当性はおまえも理解してるってことならそれでいいんだよw

>>375
「将校会議において決定された軍命」と記述するにはそれを客観的に示すものが必要だろうが
どんだけ歴史を修正したいんだよw

384 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/03/31(土) 09:02:34 ID:V7Cxmy+p0
どこの国でも反国家的存在はある。
戦時中は身を潜め戦後に敵国と
結びつき自分たちの理想を成そうとする。
集団自決証言もそういった中での
証言という可能性が高いね。qqqq

385 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:02:41 ID:pDt6Uaup0
>>325
再燃っていうか常に歴史の灯は燃えてるよ。
ただ本気でホロコーストを書き換えるならユダヤ勢力に完全勝利するしかないのが現実
もしそうなりゃリアル・ホロコーストの到来ってわけだ なかなか笑えるわ

386 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:02:42 ID:qxfXGmHu0
>>30
死ねといわれたかどうか分からないのに、

慰安婦が軍による調達だったと証言できるのが不思議だ。


387 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:03:09 ID:MZcALiio0
ウヨしみじみうぜぇ・・・

388 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:04:16 ID:E3bHR0d60
新聞各紙もNHKも大本営発表の提灯振りだったからな

389 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:04:39 ID:hysPePSU0
>>383
客観的=書類ベースの命令

混乱した戦地でこれをベースにしか議論できないバカとは話にならんな



390 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:04:40 ID:t4MXejfF0
>>387
そんなに自分の都合に悪いの?

391 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:04:49 ID:z/N30pHrO
これはマズイね。
大騒ぎすると余計に嘘がばれて信者が純減する。
みんなが忘れた頃に社説で「そういえば先月の教科書改訂で・・」でごかすんだろうな。

392 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:04:55 ID:7NjgLGOZ0
>>360
在日朝鮮人のせいで仕事がないと叫んで火を付け回ったりしてますか?
そういうのを真の右傾化国粋主義化と言うんですよ

>>363
>>358の一義は"文学賞"何ぞに意味がないという遠回しの表現ですよ
少なくとも私はそう思ってます
>>376のノーベル自身の趣味ってのは知りませんでした

そして手榴弾の件
手榴弾は相手に投げつけて殺傷するための道具ですよ
戦闘中において自殺の手段が第一義ですか?

それと>>321>>302に対する回答をまずお答え願えますか?

393 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:05:11 ID:hCojaFy50
>>375

( ´,_ゝ`)プッ


空気を作ったのは国民だよ。軍も含めてね。

朝日流に言えば、アメリカが広義に空気を作ったと言える。w

おまえ、馬鹿だろ?

394 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:05:20 ID:JwZzCH270
>>387
だったら、学術的な証拠を見せて堂々と反論してくださいよ


395 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:05:22 ID:bsEYKY9Q0
>>387
絶滅危惧種のバカサヨは近頃いよいよ苦しいなw
>>389
将校会議を行う物理空間さえなかったんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

396 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/31(土) 09:05:48 ID:wQK4yhNl0
まあ、日本軍が自決命令なんてものを出したことはないのだがなw
自決命令なんて、立派な軍令違反じゃないか。
何人か既に言っているが、命令ではなく空気なんだよなあ。

397 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:06:27 ID:6S6edFdDO
美しい国づくり
\(^∀^)/

398 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:06:58 ID:noR4CKmm0
イスラエルには潜伏ナチを追い詰めて暗殺する部隊があったからな
沖縄人は暗殺部隊以前に死に絶えるか米軍の奴隷にされたが

399 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:07:35 ID:H+ayQiTb0
>>389
だ〜か〜ら、証言者自体が自決を強要されたってのは嘘でしたつってるんだよ。
当時の日本が、自決するのが当たり前と教えてた事は、これとは別問題ですよ?

400 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:07:53 ID:rU8+ydUP0
軍全体として命令を下していなければ、軍の責任はない、か。
そんな事例が1、2件あっても、末端の兵士が勝手にやった事、と。

馬鹿の一つ覚えのような、トカゲのしっぽ切りだねぇ。

401 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:07:53 ID:mkDnouIX0
あと数十年経てば、太平洋戦争も源平の戦いや信長、秀吉、
徳川治世のような楽しい娯楽番組としてTV、映画、歌舞伎で
語り継がれることになるだろう。そういう形でしか史実を
受け止めることが出来ないのが日本民族なのだ。
過去数十年間のNHKテレビの日曜大河ドラマで太平洋戦争が
取上げられたのは、外交官の娘の話だけだった。それも
高齢者からは大変不評で、翌年、すぐ時代物娯楽ドラマに戻った。
生々し近代の惨劇から学ぶことを避けたがる国民性だから
どうしようもない。



402 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:08:00 ID:hCojaFy50
>>378
なるほど。半島人脈や反日サヨク活動家人脈ね。



>>387
> ウヨしみじみうぜぇ・・・


同意。朝鮮と支那のアホウヨ、殺すべき。

403 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:08:04 ID:YAEeJI9Y0
「善意」を勝手に裏を読んで、反撃を試みる方が悪い。
勝手にこけてるだけw

404 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:08:14 ID:V7oiWeGO0
書類が残ってないから強制の証拠はないとか、どんなお花畑脳だよ。
政府の意向だとはいえ、日本の文部科学省のやってることは
韓国の自国史改変捏造と五十歩百歩だな。

405 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:08:15 ID:BL3WV+co0
書類に拘るのはどうかと思うよ。
拘るべきは軍人の行動が軍の方針に従ったものか否か。
慰安婦と集団自決はこの点が大きな違い。
慰安婦の大半は性奴隷ではないし、集団自決の大半は軍人に強要されたものだろう。



406 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:08:41 ID:N2A3Xut70
終戦当時、相当量の青酸カリが日本国民用に確保されていた。
沖縄も本土も同じで、命令があろうが、なかろうが、当時の日本人
であったなら何所でも、おきたこと。

407 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:08:45 ID:81tfZeU70
歴史は事実を伝えていない。これは事実だよ。

408 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:09:02 ID:bsEYKY9Q0
まあ誰が見てもrU8+ydUP0は論理破綻してるな

409 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:10:11 ID:hysPePSU0
>>392
>それと>>321>>302に対する回答をまずお答え願えますか?
原爆とのつながりがわからんねえ

>>393
>>396
>空気
あのう、その空気を利用して黙って手榴弾渡されたら
実質的な強要になるってわからんのかねえ

君らバカじゃないの?

410 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:10:11 ID:t4MXejfF0
>>389
混乱した戦地ではそれをベースにしないと負けるからな。

>>400
在日韓国人が日本で犯罪を犯した場合、その責任は韓国政府や民団が責任を負うのか?

411 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/03/31(土) 09:10:18 ID:V7Cxmy+p0
>>407
せめて思想活動に利用されないように
事実を追求して欲しいもんだな。qq

412 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:10:34 ID:hCojaFy50
>>400
おまえの知能指数30くらい? それとも、馬鹿サヨ脳?

論理って前頭葉が司るんだけどね。頭部の全部が絶壁なの?





> 軍全体として命令を下していなければ、軍の責任はない、か。
> そんな事例が1、2件あっても、末端の兵士が勝手にやった事、と。
> 馬鹿の一つ覚えのような、トカゲのしっぽ切りだねぇ。


413 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/31(土) 09:10:36 ID:wQK4yhNl0
>>404
日本軍に限らずどの軍も、自決命令なんて出さない。


414 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:11:44 ID:FIwJ76wI0
当時のスローガン看板を見ればわかる。

その看板を見て更に日本の為天皇の為と愚民は頑張る。
1人100殺とかどう考えても無理をやろうとするのが当時の意識。

415 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:11:55 ID:7NjgLGOZ0
>>409
よくID見て言ってください
自分で"原爆"持ち出してます

>本土決戦を行わなかったという判断は事実でしょう?
原爆がなかったら結果は変わったと違うか
それについて議論するのはこのスレでは無意味と思う

416 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:12:12 ID:jeylhrju0
日露戦争までは勝ちだったせいもあってエンタメ化しやすいがな
白虎隊大割腹や西南戦争は内戦で子孫もいるからドラマになりにくい
せいぜい美青年と母親の人情劇なんかでお茶を濁して笑いを取るだけ

417 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:12:40 ID:bsEYKY9Q0
>>404
軍命が有ったという説が否定されたことを知っていますか?
>>405
どうして憶測を事実であるかのように教科書に記載しなきゃいけないんだよw
>>409
おまえちょっと教科書の文案考えてみろw

418 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:14:03 ID:UWDAdMGc0
>>405
「国」の関与があったかどうかを問題にするのなら書類にこだわらざるを得ないだろう。
末端の軍人か地方役人か単なる地域の有力者かが「国」を騙ったのかもしれないし・・・。

419 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/31(土) 09:14:19 ID:wQK4yhNl0
>>409
避難民が自決したのは、避難民の自己判断だよ。
空気の定義について論じる気はないけど、自決するなんて
思いっきり軍の命令に反しているじゃん。

軍によって出された命令は、軍民協力しての徹底抗戦だよ。

420 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:15:21 ID:qjkqxmR50
「軍令による集団自決」って赤松大尉の方便から生まれたんだろ。

並列して書くのも何だけど、
「強制連行された従軍慰安婦」は吉田清治の捏造から生まれたんだし、
「731部隊の人体実験」は森村誠一のフィクション小説から生まれた。

どれも形は違えど、もとは「個人の嘘」でしかないのに。
それが、いつの間にか歴史的事実のように語られ、いつまでも信じ続けてしまう人もいるんだよね。
尻馬に乗って、政治利用のために騙し続けようとする連中もいるからな。

421 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:15:29 ID:I+7t2Xyk0
>>168

> 2006年10月3日には
> 日本兵が住民に対する集団自決を命令した事を示す発生直後の住民証言を記録した
> 1945年4月3日付の「慶良間列島作戦報告」がアメリカで見つかっているが?

 命令されたのに何で生きている?具体的にどんな内容の文章なのそれ? 原文が
さっぱりわからない。従軍慰安婦問題で、軍命令の強制連行と関係ない文章が証拠と
捏造された事例があるから、ぜひとも原文を寄越して欲しい。

> 2007年1月15日には
> 座間味村役所の「戦闘協力該当予定者名簿」および「戦協該当者名簿」と
> 厚生省から返還された県の記録を照合したものによれば、座間味村の認定は
> 最短3週間、平均3ヶ月で認定されており、琉球政府援護課の元職員は
> 「本島に先駆け、慶良間諸島の被害調査を実施した。厚生省(当時)も人々を
> 救おうとの熱意を感じた」との証言も合わせて掲載し、『一部マスコミなどに
> よる、補償申請が認定されにくいため「『軍命』が捏造された」という主張の根拠が
> ない』と証言していますが?

 その申請ができるどうか調査したのが例の照屋昇雄氏なんだが?

「こうして照屋さんらが「赤松元大尉が自決を命じた」とする書類を作成した結果、
厚生省(当時)は32年5月、集団自決した島民を「戦闘参加者」として認定。
遺族や負傷者の援護法適用が決まった。」
ttp://shingomatrix.jp/2006/08/post_168.html

422 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:15:34 ID:Wmrn/so60
帝国陸軍みたいなレイプ常習小作人集団が
琉球現地豚を頃さないはずなかろうが
考えれば簡単にわかることだ

423 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:16:04 ID:CTjaUVmM0
テスト

424 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:17:27 ID:7NjgLGOZ0
>>422
自分の親父や爺さま貶して楽しいですか?
嫌いなら貶すのは勝手ですが自分の手持ちのノートにお願いします

425 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:17:30 ID:y8zQamLD0
なんで、戦後生まれの、GHQの検閲報道を信じ込まされてきた
団塊の世代に歴史を捏造されなきゃいけないんだろね。
朝日が言ってるのは歴史じゃなくて、思想教育だろ。
まったく、こまtったバカ論説委員どもだ。

426 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:17:37 ID:B+lT720U0
>>402
ええ、地元で
それとなく動いてる方の名前や、団体の名称を検索にかけると
なぜか繋がっちゃってたりする事があるのですよ。

あの手の活動をしてる方(大抵下っ端ですが)は
自己顕示欲が強いですから、名前が結構出るんです。

昔、旧ソ連のスパイが、ほぼ全ての新聞社にスパイを
送り込んでた話もありますからねえ(ミトロヒン文書とレフチェンコ・メモ)

そう言う意味では、
せめて自分の住んでる場所の、
その手の人物と人脈くらいは特定しておいた方が
自己防衛というものです。

427 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:18:06 ID:OMuyEFn9O
>>404
証拠はねぇがお前のレスで金を失った

謝罪と賠償しろやクズ

428 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:18:12 ID:H+ayQiTb0
>>419
旧日本軍でも遅滞行動中に自決する馬鹿はいないからな。
在郷軍人がそれを腰抜けつって、馬鹿にした事例は幾らでもあるが。

429 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:18:29 ID:hysPePSU0
to 検定肯定派

なあ正直になろうよ

敵がそこまで来ている戦地で、深く傷ついた民間女性がいてさ
兵士は「米軍に捕まれば暴行された末に殺されるくらいなら自決した方が
この人のため」と思い手榴弾か青酸カリを手渡した

そんなところじゃないのかなあ
もちろんその兵士が尊重だったりしたこともあっただろう

それが戦争じゃないのか

この事実から逃げている検定の修正はいかんだろが

430 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:18:39 ID:SM3meGIB0
>>409
だから他にも事例が出されているだろ。
当事は他の地域でも青酸カリをわたされて自害できるようになっていたんだよ。
白ゆり部隊ですら青酸カリもっていただろ。
命令の有無に関係なくいざとなったら自害する。それが当時の人のメンタリティ。
そして今回修正されたのは具体的な軍の命令は無いのでその部分だけ修正。
強要されていたことは検定後も書かれているよ。
ただ明確な軍隊による強要命令を裏付けられないということ。

431 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:19:23 ID:sUKxJij60
遺族年金欲しさの口裏あわせであったということも
教科書に明記するべきだな。

432 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:19:31 ID:JwZzCH270
>>420
事実を丹念に調べるより物語語ってる方が口当たりが良くて楽だから、墨俣一夜城、長篠の3段打ちみたいに事実化されていくわけですよ

433 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:19:37 ID:fkRayIqy0
現場にいた住民の方を信じるだろ、後から言い訳は誰でも出来るしな

434 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:20:37 ID:hysPePSU0
>>419
>軍によって出された命令は、軍民協力しての徹底抗戦だよ。

ソースお願いします

435 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:20:44 ID:pRLHi9Xe0
靖国問題といい、自民党は本当にくさっとる。
みんな死ねばいいのに。


436 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:21:32 ID:7NjgLGOZ0
>>426
築城基地への訓練移転反対のニュースやってたので、代表者の名前を検索したら
皇室を亡くす会のメンバーでしたよ

日テレ、TBSのニュースで出てきた琉大の専門家の名前で検索したら、
韓国と歴史教育を研究する会のメンバーだったり
前スレで貼りましたわな

>>433
現地にいた住民が嘘を言いましたと言ってるんですが

437 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:21:50 ID:hCojaFy50
>>409
> あのう、その空気を利用して黙って手榴弾渡されたら
> 実質的な強要になるってわからんのかねえ
> 君らバカじゃないの?



お前の知能指数を疑うよ。残念ながら。
論理がなく、感情と観念だけで日本=悪と唱え続けるカルト思想。

日本人では珍しい思考形態だね。広義の強制連行と同じじゃん。
でも、とにかく、その事実の前提に、戦前の日本=悪、 軍=悪という
教義がある。
アプリオリに日本=悪があるんだから、困ったクンだな。w

438 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:21:54 ID:fQRlvZ/A0
文部隠蔽省w
中韓より沖縄のほうがヘタレで押さえやすいと踏んだか

439 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:22:27 ID:SM3meGIB0
>>429
だから紙の新聞も読め。
修正後でも、あんたが書いているような内容なんだよ。
存在しない敵に向かって拳を振り回すな。

ただ修正がついたのは根拠となっていた赤松隊長の命令はなかったって部分だけ。
「強要されて自害した」というのはそのまま検定後の教科書に残っている。

440 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:22:55 ID:bwXJdf3t0
昨日の筑紫のコンボは本当にみごとだったよ。
一般の人にこっそり「何か」を植えつけるには完璧な報道コンボだった。

441 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:23:00 ID:t4MXejfF0
>>435
>みんな死ねばいいのに。

なんと恐ろしい。

442 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:23:17 ID:71Xzi4+V0
沖縄で平和の礎となるべく戦い、日米両軍ともに亡くなった方々を
辱めるような真似はしないでいただきたい

抜かれれば後ろにいるのは巻き込まれた市民
少しでも足を止めるべく爆弾を抱えて米軍の攻撃にやられながらも
米軍戦車に突っ込んで行った日本軍人と同様

上のハッチから頭を出せば狙撃され
真っ暗でのぞき窓しかないためにどこから日本人がやってくるかわからず
キャタピラが破壊され動けなくなり
突如そののぞき窓から拳銃が突っ込まれる…
米軍人も悲惨な戦いを経験したわけで

一般市民を避退させることも叶わずに始まった沖縄戦
反日にせよ愛国者にせよイデオロギーのために利用するのはやめていただきたいと思う
沖縄では亡国の最後として市民までもが戦火に焼かれる壮絶な地上戦が展開された
そして命を落とした全ての人の冥福を祈る、それでいいじゃないか

443 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:23:44 ID:mXkE+ZwmO
>>435
日本人が靖国に不満をもつのかよWチョンW

444 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:23:55 ID:e7j5Vkck0
沖縄人は日本に入ってるのとアメリカに入るのと正直どっちがいいんだ?

445 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:25:03 ID:FIwJ76wI0
死んだ奴は空気読んで自決
空気読めない奴は生き残る

全員集めて暗に自決や捕まりそうになったら日本人としてどうするか。
そういう説教は絶対にしている。
中枢から作戦に当たって自決強要命令なんて証拠あるわけねえだろw
そんなもんあったとしても残ってる方が奇跡だっつーの
大体その場で殺した方が楽だ。
人間の盾、誘導爆弾で残しておいたんだよ

446 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:25:21 ID:BEIKT2b30
>>409

なるほど。当時の空気を利用して慰安婦募集したら

強制連行になるわけだ

頭いいなお前www

447 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/31(土) 09:25:22 ID:wQK4yhNl0
>>434
爾後各部隊は各局地ニオケル生存者ノ上級者コレヲ指揮シ最後マデ敢闘シ悠久ノ大義ニ生クベシ

448 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:25:33 ID:hysPePSU0
>>439
>「強要されて自害した」というのはそのまま検定後の教科書に残っている。
軍に強要されたら、スレタイトルにある修正はなかったということですかね
違うだろw

449 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:26:33 ID:bIkDqKNr0
本当に少しずつだけれど、日本が正常にもどっている。
祖国のために死んでいった英霊たちの魂が日本人を動かしているのかもしれない。

450 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:26:45 ID:hCojaFy50
>>426
それは重要な作業だよね。
朝日には戦前からコミンテルンのスパイ、尾崎秀実がいたわけだし。
60年代後半〜70年代の社長、広岡は支那のスパイだし、いまもいっぱいだよね。
TBS、毎日、ETC....

地元とどう関わっているかなんて調べたら、拉致の実行に関わっていてもおかしくない。
日教組みたいにね。


451 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:26:55 ID:ghpLPoWF0
命令もないのに人が自決したとしたら、その方が余程恐ろしいことではないか!
http://d.hatena.ne.jp/kechack/20070330/p1

452 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:27:05 ID:mXkE+ZwmO
琉球民族の気持ちが知りたい

453 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:27:55 ID:t4MXejfF0
>>444
中国に入るのに決まっているじゃないですか!!!!1

454 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:29:30 ID:hysPePSU0
>>447
それは民間人の記述がありませんが

455 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:29:30 ID:7NjgLGOZ0
>>442
本来はそうあるべきでしょう
でも教えないと分かりません
少なくとも私個人としてはイデオロギーのために論議してるつもりはないです

個人的意見ですがやっと安楽に暮らしてる母方の祖母に
原爆投下後のことを詳しく聞きたいとは思わない・・・
>>452
生き残ってる人に尋ねたとしても当時の感情は言葉に出来ないと思いますよ

456 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:29:40 ID:fkRayIqy0
当時の情報が少なすぎるから議論が続く、情報公開が一番重要だな
今でも毎日イラクの空自をTVで流すべきだろ

457 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:29:41 ID:JGEwF97K0


   シャブ打って戦った兵士なんていませんよ

458 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:30:00 ID:hCojaFy50
>>435


反日ファシズムの本質なんて、こんなもので、じつにレベルが低い。
中学生にも殲滅できる。


459 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:30:25 ID:SM3meGIB0
>>448
これほどいっているのに紙の新聞読んで無いだろ。あんた。
もっとも新聞をとっていないのなら仕方が無いが。
本当に修正前は「軍による強要」だったものが修正後は「強要が」に
書き換えられているんだよ。

実際のところ村長などの地元の住民たちの間で「これは死ぬしかないな」という
話をしていた可能性もあるって事。
それと命令が無くても自害する事例はサイパンなどで見られるだろ。

460 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/31(土) 09:30:51 ID:wQK4yhNl0
>>454
軍に民間人に対する命令権があると思っているわけ?
有るんだったらソースプリーズ。

461 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:31:14 ID:GV85dmiI0
>>195
労働貴族様は日中国交回復以来、
中国に組合の金で大挙したからなあ。

見学の名目で連日飲んで騒いで
やれ道路が悪いの飯がまずいのと
殿様気分。

現地に悪印象をふりまいてきた。

その時ハニートラップに足、いや
チ○ポ、いやいややっぱり真ん中の足
突っ込んで、ケツの穴まで中国当局に
撮られた野郎も多いんじゃないかね。

462 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:31:27 ID:H+ayQiTb0
>>448
違うのはお前の思考回路だろ。
どこの世界に命令無しに強制できる組織があるんだ?
それも徹底抗戦、遅滞行動中の沖縄で。
武器渡した在郷軍人のおっさん達が、
日露戦争のノリで次々引き金引いたり、
ピン引いたりってのはあっただろうがな。

463 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:31:49 ID:f6YKVKGa0
自決強要の代わりに、いくらでも残酷描写のネタはあるだろ
投降して収容されてる一般人を虐殺とか、米艦隊に向かって泳いでるのを後ろから機銃で撃ちまくったとか
どうせ現場の教師がますます資料と称して、コピー配ったりするから、文科省がいくら押さえようにも意味無いが
騒ぎを拡大して関心集めてるだけの、寝た子を起こすみたいで、文科省って何か頭悪いんじゃねえの?

464 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:31:55 ID:JGEwF97K0

     イラク侵攻には大義はありました

     原発で臨界事故など起こりません

       還元水を飲みましょう



465 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:32:31 ID:hysPePSU0
>>459
>本当に修正前は「軍による強要」だったものが修正後は「強要が」に
書き換えられているんだよ。

つまり軍による強要を否定していることになる
>>429では兵士が手榴弾を手渡したといっているじゃないか
何言いたいのかわからんね

466 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:33:07 ID:JGEwF97K0

    日本が負けるわけがありません

      必ず神風が吹きます

       日本は神の国です

467 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:33:08 ID:kIW4TWye0
ま、悲惨な負け戦の戦場では広義の意味での自決命令は有った思うよ。
ID:hysPePSU0さんの云うように。
ただ、未だにアメリカの軍隊は解放軍とするCHQの洗脳というか戦後民主主義
教育にどっぷり嵌まっって、一方的に日本側の粗捜しをするのは枝葉の問題と
いわないまでもいささか公平性に欠けると思うが如何だろうかID:hysPePSU0さん?

重要なのは当時の現地守備隊や住民にアメリカ軍はどう思われたってことじゃないな。
そして実際のところはどうだったのか。沖縄戦といえば45年の3月下旬。
其の前に本土ではアメリカ軍によって焼野原にされていたよね。軍民分け隔て
なく虫けらのように。ここらへんも参考になるんじゃないかな。

468 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:33:31 ID:bIkDqKNr0
スレを読んで左翼教育がここまで根深く浸透していることに愕然とした。

469 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:34:05 ID:YGpzs+HY0
イラク人ってホントに可哀想だよな。
愛国心持って闘った国軍兵士にあの仕打ちって米国軍のスピリッツを疑う。

470 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:34:27 ID:t4MXejfF0
>>465
自分の発言をソースにするなよ。お前が何言っているか分からんぞ。

471 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:34:51 ID:7NjgLGOZ0
>>462
日露戦争に出て行ったような古参はとうの昔に死んでるか昇級して偉いさんになってるよ
一体何年間のギャップがあるのか分かってるんですか?40年だぞ、40年

472 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:34:56 ID:oMD/4ngG0
http://himawari823.no-blog.jp/unchiku/2007/03/post_aa37.html

これはひどい

473 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:35:36 ID:FIwJ76wI0
>>459
なぜ一般市民の村長が死ぬしかないなと思わねばならなかったのか。
そこを汲み取れないアフォが
命令はなかった。日本軍はきれいな軍隊だったと解釈するのは危険であり
なぜ2次大戦があんな泥沼になったのかを理解できない。

当時の空気なぞ文章では書かないとわからない。
小説などなら別だが。

474 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:35:43 ID:sOtDLGPt0
>>374
中国、韓国のみならず台湾、フィリピン、アメリカ、カナダと次々に
反感をかっていく様はホロコースト否定派のイランのアフマディネジャド大統領を
まさに彷彿とさせてくれますね。
沖縄がどういう反応するかが今後の経緯を見る上で重要だろうね。

「すみません、日本軍に集団自決を強要されたというのは嘘でした。沖縄県民は嘘つきです。」

「日本軍がいたから島民は集団自決したのでは?日本軍より米軍の方が島民を大切にしてくれた。」

のどちらの反応なんでしょうかね?

475 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:35:52 ID:hJCeiWem0
だから、なんで「強制自決」を命令された人が生きてるんだよ。
自由意志だったってことだろ?

476 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:36:14 ID:GB9qRFRY0
それにしてもようけ死んだもんじゃ焼きw

477 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:37:25 ID:bIkDqKNr0
>>475
なるほど。

>>476
ほんとうに。

478 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:37:32 ID:J2YJt3oU0
ノモンハン事件の直後、参謀が司令官の机に、
黙って拳銃を置いて去っていったという話が残っている。
要するに責任を取って自害しろ、ということ。

「言わなくても分かるだろ?」というのは、強制の部類に入れるべきか否か。

479 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:37:40 ID:7NjgLGOZ0
>>465
原爆の引用の件について何かコメントをお願いします
しつこいですよ、私は

どうせこんな時間になっちまったんだから最後までやりますからね

480 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:37:40 ID:H+ayQiTb0
>>471
在郷軍人って何か知ってますか?
元軍人で予備役の爺様のことだよ。

481 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:38:21 ID:hCojaFy50
>>466
>     日本が負けるわけがありません
>       必ず神風が吹きます
>        日本は神の国です


火病を起こした超賎脳の反日アホサヨの工作カキコ、乙!



>>468
> スレを読んで左翼教育がここまで根深く浸透していることに愕然とした。

同意。日本人の思考形態、空気の読み方が、日教組や反日教育に破壊された。
それが学校破壊の原因でもある。
でも、このスレ、職業サヨクのネット工作が多いよ。


482 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:38:58 ID:FIwJ76wI0
>>475
命令した人が死んだから。

483 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:39:13 ID:hysPePSU0
>>460
>軍に民間人に対する命令権があると思っているわけ?

お前バカだろ
民間人を保護する義務が軍隊にあるって知らんのか?w

あのな、保護すべき立場の軍兵士が「空気読んで」民間人に手榴弾手渡しては
いけないんだよバカタレ

484 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:39:18 ID:t4MXejfF0
>>473
命令はなかったは言ってもきれいな軍隊だのなんだの言っていないと思うが。
事実関係の確認もせずに当時の背景なぞ探れまい。

485 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:39:29 ID:SM3meGIB0
>>465
べつにあんたと敵対したいわけじゃないけどねえ

軍以外にも地元の沖縄人の自警団みたいな集団から強要された
可能性もあるってことですよ。
誰が強要したと書かないことは沖縄人に優しい記述なのよ。
そして軍が実際に命令を出したという証拠が見つからんわけです。
さらに当時の日本人はいざとなったら死ぬのが潔いという価値観なわけです。

意見が分かれるのもわかるけどさ。
今でも自殺する人はいるけどそれを本人のせいにしたり、
その人につらく当たった会社の上司とか政府のせいにする人もいるわけで。

当時の話も広い意味では日本政府や軍のせいにすることもできるわな。そりゃ。

486 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:39:37 ID:Tc8p5c170
既出だろうが民間人に手榴弾配ったのは何を意味するんだろうね。

487 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:41:05 ID:UWDAdMGc0
>>473
>そこを汲み取れないアフォが
>命令はなかった。日本軍はきれいな軍隊だったと解釈するのは危険であり
>なぜ2次大戦があんな泥沼になったのかを理解できない。

生徒の理解を助けるために軍による命令だったことにしてくれってか?
それが認められるんなら、上のほうにあった恩給だか補償だかをもらうために
軍による命令だったことにしたって話も説得力が出てくるな。

488 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:41:18 ID:hJCeiWem0
>>482
自決を止めたひとは、それをどうやってそれを知り得たんだ?
ありえないだろ…常識的に考えて。

489 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/31(土) 09:41:20 ID:wQK4yhNl0
>>478
強制ではないだろ。
部下の介錯の申し出を断って生き続けた牟田口の例もあることだし。

490 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:41:40 ID:0Jfzr7w10
やっぱり沖縄はいったん台湾に入れて、段階的に中国に吸収でしょうかねえ
一悶着あるかも知れませんがw
半導体や家電持ってる台湾に属するのは、格差厨房化の進む日本にいるより幸せかも

491 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:41:42 ID:hysPePSU0
>>479
何がどう疑問なのかわからんと答えようがありません

できたらレス番号まで引用された上で指摘して下さい

492 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:41:56 ID:7NjgLGOZ0
>>480
だから?在郷軍人は読み落としてたが
沖縄に偏って日露戦争の在郷軍人が居たとでも?
たかだか酒瓶程度の大きさの瀬戸物手榴弾で大量に死ねるんですか?
>>483
>>486
自衛用に渡したという発想はないんですか?

493 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:42:09 ID:fOuOeb7L0
投降に応じないのは日本軍に強要されているから
敗走する日本軍についていったのは銃剣で脅されていたから
集団自決をしたのは軍による命令以外に考えられない

blah blah blah,,,,,, 

↑鬼畜米英の幸せ回路以外の何物でもないな。

494 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:42:24 ID:0WCAbwLd0
>>483
>お前バカだろ

この口癖もしかして本能寺の黒田節の吐いてた先生ですか?wwwwww

ティロリロリーン

495 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:43:21 ID:vNq3OlV90
手榴弾渡されたとして、

渡した兵隊さんは「敵が来たらコレで戦え」と言いたかったのではないかと

496 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/03/31(土) 09:43:24 ID:VgjUeaWI0
最近の日本の政府を見ていると、慰安婦問題を始めとして、今回の
日本軍問題においても、もうほとぼりが冷めたので、あれは無かった
ことにしようと言う意思が見え見えだな。
時代と共に全ては無かったと言い出すのだろうな。
総無責任の国家と言ってもよいな。

497 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:43:55 ID:SM3meGIB0
>>486
手榴弾や青酸カリを渡されて

その場で「死ね」
と言われる場合と
「もうどうしようもなくなったときこれを使え」

というのではけっこう違うと思うのだが君はどう思う?

498 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:44:05 ID:H+ayQiTb0
>>486
民間人に配ったのは軍だが、遅滞行動中なので、
乙種、丙種の使い物にならない、徴兵されてなかった人まで使った。
で、在郷軍人なんかが、死ぬのが当然とそのままピン引いて自決。


499 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:44:39 ID:7NjgLGOZ0
>>491
415 :名無しさん@七周年 :2007/03/31(土) 09:11:55 ID:7NjgLGOZ0
>>409
よくID見て言ってください
自分で"原爆"持ち出してます

>本土決戦を行わなかったという判断は事実でしょう?
原爆がなかったら結果は変わったと違うか
それについて議論するのはこのスレでは無意味と思う 

レスが流れるまで待ってたんですか?

>>496
むしろ火を焚きつけられて、といった感じかと

500 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:44:49 ID:7ki7z6VP0
だったら侍の切腹から否定していけよ
自決に関してはそういう文化があったんだから


501 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:45:26 ID:FIwJ76wI0
あー目の前で自決しろって言われたかって話ししてんの?
そんなもん自決しちゃってんだからわかるわけないじゃん
民間人が大量に死んだって事はあったって事だよ。

書類に残ってないだけ。
それを命令は無かったと抜かすバカはいるだろうな。

502 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:45:27 ID:hysPePSU0
>>485
>誰が強要したと書かないことは沖縄人に優しい記述なのよ。
そんなこと重要ではないはず

>軍以外にも地元の沖縄人の自警団みたいな集団から強要された
>可能性もあるってことですよ。
軍という記述をなくす必要は全くない。少なくとも軍の関与に関する記述は
必要だ

そして重要なのが民間人を保護する立場に会ったはずの軍が関与している
可能性がある以上、軍の関与に関する記述をなくすことはあってはならないだろう

これは重要だよ。村長などとは比較にならない。

503 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:45:36 ID:bIkDqKNr0
>>486
一方的に殺される、凌辱されるよりは
人間としての尊厳を守るために死を選ぶことが当時の日本人の生き方だった。

504 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:45:43 ID:H/xOiIvf0
お前ら軍事板で最低限の勉強してから来やがれ素人どもw

505 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:45:45 ID:t4MXejfF0
>>495
一億総玉砕とか言っていたような気がするから、それも不思議ではないような気がするが、
いかんせん何の根拠もないと思うな。なにを言っても。

506 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:45:58 ID:0/vqIXTO0
強制はまったくないともいえなくもないなってくらいだな
米軍につかまったら大人子供区別なく殺されるぞって聞かされてきたんだし

507 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/31(土) 09:46:00 ID:wQK4yhNl0
>>483
住民の申し出に協力するのも軍の役目ですが?
自衛用の手榴弾が欲しいと言われて、乏しい物資の中から支給したのに
それが自決の強制になるんですか?

大体、軍と沖縄県による島外及び北部への避難勧告は、何度も出されたのですが?

508 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:46:38 ID:H+ayQiTb0
>>492
連中は徴兵されて無いな?有志で防衛部隊結成したな?
付いてきた民間人守って戦って、そして一緒に追い詰められて潔く死んだ。
それだけ(というのも変だが)のことだよ。

509 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 09:46:49 ID:8vTYyTOJ0

 全体としてみると無かったことを、一部の例外だけ殊更強調して、そっちを
主体に教えろってのが異常な話だから、コレは当然だよねw


510 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:47:16 ID:ZiD7qXR00
日本の最近の修正主義ぶりは恐ろしい。
もうじき、世界中で大々的にバッシングされるだすぞ。

511 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:47:43 ID:IxnrZiin0
集団自決なんてアメリカの宣伝工作も入ってるぽいけどな。
・アメリカが上陸して暴行やレイプされてるのを見て怖くて自決した
ではなく
・日本が命令したから自決した
にしたかった。
そうしなければ後に沖縄民の反抗にあってアメリカが統治するのも難しかった。

512 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:47:53 ID:lsVc7k2F0
嘘つき民族は世界のどこからも信用されないぞ!!!!!!!

513 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:47:56 ID:bIkDqKNr0
>>509
パチパチパチ

514 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:47:56 ID:SM3meGIB0
>496
実際に戦場へ行った世代が会社組織などから引退した
80年代にそれをやったのがいまの幹部クラスの団塊世代じゃねーの?
とにかく親世代の行為を否定否定。の安保闘争や学生運動気分。

515 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:48:03 ID:hJCeiWem0
お前ら文房具板で最低限の勉強してから来やがれ素人どもw

516 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:48:17 ID:t4MXejfF0
>>502
>軍という記述をなくす必要は全くない
必要あるだろ。軍が強制したかなぞ分からんのだから。

>>504
フヒヒヒ・・・・サーセン!!!

517 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:48:23 ID:hysPePSU0
珍理論

村長が手榴弾を手渡すと「自決」

兵士が手榴弾を手渡すと「戦闘用」



   い  い  か  げ  ん  に  し   ろ






518 :1000レスを目指す男:2007/03/31(土) 09:48:34 ID:eYO1t0620
まあ、日本の馬鹿で惨めな負け振りは同じなわけで。
ゲララ

519 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:49:04 ID:J2YJt3oU0
>>495
> 渡した兵隊さんは「敵が来たらコレで戦え」と言いたかったのではないかと
受け取った側からの、そういう証言というのは聞いたことが無い。
大抵、生き残りたちは、一瞬の苦痛で済む死に方をさせてくれるための
温情だと受け取ったようだ。

そもそも、素人に武器を与えるくらい始末に悪いことはない。
しくじれば味方が吹き飛ぶわけだから。

520 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:49:11 ID:05Oefvm20
今度占領されたら
文部省・文科省の担当は処刑かね(・∀・)ニヤニヤ

521 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:50:06 ID:7NjgLGOZ0
>>498
在郷軍人だったら死ぬのが当然だと考えたとする根拠は?
無力でした・・・って言って周り巻き込んで自殺したと
酷い冒涜ですね
>>510
主語をどうぞ
誰が日本をバッシングするのか

522 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:50:20 ID:sOtDLGPt0
>>503
> 一方的に殺される、凌辱されるよりは
> 人間としての尊厳を守るために死を選ぶことが当時の日本人の生き方だった。

で、米軍に島民は陵辱されて殺されたの?
そういう風に島民に教えたのは誰なんですかね。
米軍と日本軍を脳内変換してないか???

第四編 武漢攻略前後」より
 二十一 再び今昔の感 (十三年十月〜十二月)

 将兵の言動を観察し、日露戦役北清事変の昔時に比べて低下したと思われる点概ね左のとおりである。

(イ) 上官に対する服従心の低下(犯罪統計、言語態度、敬礼等)

(ロ) 性道徳の低下(強姦、慰安婦随行)

(ハ) 公共心の欠乏は益々甚しい(兵器破損したとき修理機関へ送付するの労を省き、これを路傍に遺棄する。
    他隊の馬を盗むこと流行、前送洫兵品の横取り等々、なお後述)

(ニ) 幹部で横領、収賄の罪を犯すものあり

(ホ) 処置面倒なりとて俘虜を殺す蛮風あり

(以下略)

(「岡村寧次大将資料」(上) P318〜P319)


523 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:50:53 ID:H+ayQiTb0
>>517
自分で勝手に村長が渡したことにして、
自分で勝手に結論付けたのお前だろ。
記憶力ゼロか?

524 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 09:50:58 ID:8vTYyTOJ0

 旧軍極悪史観って醜いよね・・・・・確かにマヌケだし硬直した官僚組織だしそのせいで無駄に人命が失われまくる
という失態を犯したのは間違いない田舎軍団だったけど、「意図的に人命を毀損した」なんて言いがかりは受け入れる
わけにはいきませんよねぇ、フェアで論理的な思考を持ってるならさぁw

>>510
 日本語でおk


525 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:51:03 ID:FIwJ76wI0
>>495
そして極限になったらこういうわけだ
それを抱えて敵陣で自決しろとw

526 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:52:21 ID:SM3meGIB0
部分的な記述よりも
沖縄戦といえば
女子供も見境無く艦砲射撃やら爆撃で攻撃され、
洞窟に潜んでいるところを火炎放射器で丸焼きにしたアメリカ軍のやり方以前に
日本軍は残虐だったんだ!

っていう認識をしてしまう生徒がいることは変でしょ。

まずアメリカの容赦ない攻撃があって、その中で混乱を極め、味方であるはずの軍も
ひどいことをした例もあるっていう認識が順当じゃねえのか?

開戦の是非やらは別の議論で。

527 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:52:23 ID:ot42wIQ+0
文部省・文科省の担当は

占領されなくてもこっそり暗殺されると思うぞマジで
国外のアサシン以外にも、外務省あたりが国益を損なうと見た場合

528 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:52:58 ID:bIkDqKNr0
>>511
パチパチパチ

529 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:53:41 ID:41pWQ1zT0
>>526
酷い事って例えばなに?

530 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:53:48 ID:hysPePSU0
>>485

>>502に答えられないようですね

531 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:53:49 ID:8P2j5JzA0
終戦間際、青酸カリで服毒自殺する電話交換手の映画見たな〜中坊ん時。

真岡郵便電信局事件って言うらしいが、若いネーちゃん9人がソ連軍の蛮行を受ける前に、
集団自殺を決行。
まぁコレは軍の強要とかじゃないんだけど・・・悲惨だ。
当時はこんな理不尽な死が、それこそ至る所にゴロゴロしてたんだろうな。

九人の乙女等は死を以って己の職場を守った。窓越しにみる砲弾のさく烈、刻々迫る身の危険。
今はこれまでと死の交換台に向かい「皆さんこれが最後です さようなら さようなら」の言葉を残して、
静かに青酸苛里をのみ夢多き若き花の命を絶ち職に殉じた―――〉

 この議論はスケールがしょぼすぎる!木を見て森を見ずってヤツ!!



532 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:54:10 ID:Yxj2xL110
朝日新聞と大江健三郎、出て来いってとこだな

533 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:54:20 ID:sOtDLGPt0
>>524
> 旧軍極悪史観って醜いよね・・・・・

重光葵は醜悪なんだな。

続・重光葵手記

 然し俘虜及敵国人に対する日本人の考え方は日露戦争当時の考え方とは全然異なつた方向にあつた。
軍及右翼を中心とする思想の動き方は戦争前、特に満州事件前後より急激に反動的となり、「日本精神」
「皇軍思想」は無意味なる優越感となり、外国軽侮となって居った。底(低)劣なる唯我独尊、切り捨て御免
の思想となり態度となって、支那、南方に於ける我軍隊の行為は実に言語道断であって、進駐当初は南京
でも香港でもシンガポールでもマニラでも虐殺、殺戮、強盗、掠奪、強姦、暴行、収賄、不正等、
殆ど悪魔の軍隊であったのは事実である。日本人が何時如何にして斯程迄堕落したか殆ど想像も付け得なかった。
戦争による一時の昂憤(奮)として片付ける訳には行かぬ。
(略)
 南京に於ては何とかして南京占領当時の罪科を償ふ為め支那に善政を布くことを極力努めた。
敵国人の収容所の設備、待遇等、截然の措置を講ぜしめたのであった。
P293-294

 記者(重光)は日本民族を信じ、日本精神、武士道を奉じて居たものであつた。団匪事件、日露戦争の際に示した
日本精神は、満州事変以来の見苦しい排外行動があったにも拘らず、未だ消滅して居ないと思つて居た
。然し駐支大使として南京に赴任(一九四二、一)して南京事件の実相を知るに及んで、我軍隊の素質、日本民族の
堕落に憤りを発せざるを得なかった。(略)
昭和二十年十二月十四日記

P366-367


534 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:54:36 ID:PEx/vsD00
「捕まったら米軍に何をされるかわからない」と追いつめられた状態でとるべき道はかぎられていただろうな。
それを当時子供で状況を理解できないやからが、「日本軍の強制だ!」と一方的に決めつけるのはどうかと
まぁなかには強制した軍人がいてもおかしくない時代ではあるけど
自分は米軍の洞穴への火炎放射器攻撃のほうが酷いと思うけどな。むしろそれを教科書にのせろと


535 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:54:49 ID:yH29NgS80
まあ何が正しいか迷ったら
とりあえずアメリカさんに従ってれば正解です
決して損はさせません!

536 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:55:53 ID:H+ayQiTb0
>>521
>>508でも書いてるが、軍が有志に民間人守らせて、
そのまま民間人と一緒に何ぼかが自決している。
それを軍の命令と言うのはおかしい。という話。

537 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:55:53 ID:7NjgLGOZ0
>>522
戦後すぐの"大きな男"によるレイプ事件ご存じないんですか?
現在表向きは対等になったはずなのに米軍兵によるレイプが多発している件は?
沖縄だけじゃなく横須賀でもおばさんをボコボコに殴り殺して数万盗んだのも居ましたね

さらに戦争状況における異常性のタガの外れはイラク戦争で散々目にしてるはずですが
公民権法が出来るまで散々国内で人種差別をやってた連中が戦争時にやらなかったと考える方が難しい

>>527
そうですか

538 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:56:02 ID:KrKPMERJ0
戦争が悲惨で狂気の中で集団自殺があった、で十分では如何のかのう
なんで味方に殺されたなんてレアケースを、
血眼になって探して記述する必要があるのか・・・

539 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:56:13 ID:hysPePSU0
>>526

>>502に答えられないようですね

いけませんね

540 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:56:33 ID:0/zSXlEF0
日本国政府や自治体ほど信用ならないモノはない

541 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:56:52 ID:bIkDqKNr0
>>531
ロシア軍に強姦されたのち殺されるくらいなら美しき死を選んだ。感動!

542 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:56:56 ID:PEx/vsD00
>>522
洞穴に潜んでいた者を無差別に火炎放射器で虐殺したの確かだが

543 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:57:09 ID:ZiD7qXR00
>>510
もう、既に世界中からバッシングされてるよw

544 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:57:18 ID:hJCeiWem0
そうだよな、洞窟の中も見ずに、かたっぱしから火炎放射器だもんな。
めんどくさがり屋にもほどがあるぞ。

545 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:57:42 ID:FIwJ76wI0
よく考えるんだ
アメ公側に日系での生き残りが居る事
日本にアジア系以外の生き残りがいない事
当時の日本は
石油の出る国の原理主義テロ集団程度だったんですよ

546 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:57:52 ID:Rul0OxlyP
もはや宗教だな。
「日本軍は悪魔だ真理教」

547 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/31(土) 09:57:57 ID:wQK4yhNl0
つーかさ、戦争、特に負け戦ってのは悲惨だって事を忘れていないか?
サヨクの皆様は、軍の自決命令がなければ、民間人は何の被害も無しに生き残れたと言いたいのか?

548 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:58:20 ID:H+ayQiTb0
>>542
あと、手榴弾投げ込んだり、砲撃して壕ごと破壊したりな。

549 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:58:50 ID:0WCAbwLd0
なんかここの書き込み見てると日本史の教師は未だに長篠の戦いでは鉄砲三〇〇〇三段撃ち
やら真田幸村は大阪夏の陣でーとか、士農工商の厳しい身分差別がーとか、
紀元前長年庶民は権力者に虐げられーとか、朝鮮半島の人が稲作を日本人に教えてあげますた
とか一つの説だけで教えてそうだな。

550 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 09:59:07 ID:7NjgLGOZ0
>>536
どうにも読み間違いをしたようです
申し訳ありません
>>539
明確にレスを示しました、回答願います
>>543
世界中などと言う不明瞭な言い方じゃなくきちんと示してください
"アジア"の嘘がばれたから"世界中"ですか?

551 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:00:10 ID:H9BttWR+0
お前らよく考えろ
教科書もろくに見ない厨房の未来と外交どっちが大事だ?
どうせ徳育で洗脳して忠犬作る予定なんだから、教科書の内容なんてどうでも良いだろ

552 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:00:30 ID:SM3meGIB0
>>530
ああ、なんとなくあんたの言いたいこと、したいことがわかってきたよ。
軍隊は悪い。戦争は良くない。軍を持ってはいけない。
それをわからせるためには軍の悪事をもっと書けってことか?

おれとは根本的に考え方が違うからなあ。
まず戦争は現代に至っても不可避である。軍を持つのはやむをえない。
この沖縄の悲劇を繰り返さないためにはいざというときの対処法を民間人も学んでおけ。震災に備えるのと同じようなものだ。
そこには悲惨なことがあったという事例の教育は、戦争を外交上の優先順位の上のほうにしてはいけないという嫌悪感を植えつける効果があるかな。という認識。
一方的に日本だけは軍は持っちゃいけないという思想を植えつける行為は返って危険だからあんたとはそりが合わないよ。

553 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:00:38 ID:PEx/vsD00
>>546
おやおや大昔から宗教裁判、宗教戦争の大義名分で虐殺行ってきたのはどこの人種ですか?

554 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:01:14 ID:bIkDqKNr0
米軍が日本兵の頭の皮を剥いで飾ったとか、頭がい骨を記念に彼女に贈ったとかいう話が伝わってたからじゃないの?

555 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:02:01 ID:J2YJt3oU0
>>536
> それを軍の命令と言うのはおかしい。という話。
自決命令なんてアホな命令は存在しないと思いますが。

しかし、軍人たちが敵の手に落ちるくらいなら潔く散れと訓示していたり、
それを当然と考える自警団の人たちに手榴弾を配ったりしたら、
集団自決へ向けて一定の強制を働かせていたと考えられなくも無い。

556 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:02:15 ID:t4MXejfF0
>>548
個人的にはそれのなにが悪いのか分からん。

>>551
何時外交問題になったんだ?なっていたとしても従う言われなぞ皆無だが。

557 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:02:30 ID:XF9cLh0G0

510 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/03/31(土) 09:47:16 ID:ZiD7qXR00
日本の最近の修正主義ぶりは恐ろしい。
もうじき、世界中で大々的にバッシングされるだすぞ。

543 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/03/31(土) 09:57:09 ID:ZiD7qXR00
>>510
もう、既に世界中からバッシングされてるよw

558 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:03:01 ID:7ki7z6VP0
米軍に限らず、占領部隊の蛮行は常識だったからしょーがない

559 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:03:22 ID:hysPePSU0
>>552
悪事うんぬんの話でないね

いいか?
本来民間人を保護すべき立場の軍隊が、空気読んで自決するように
仕向けた行為自体を批判しているんだがね

それを軍を持っていいとか悪いとかくだらん話にもっていくな
クソ野郎

560 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:03:27 ID:bIkDqKNr0
>>557
へぇ!これが工作ってやつかーーーー


561 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:03:58 ID:y1xxG7N80
入試で日本史選択する奴って必ずどこにも受からないよなw

562 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:05:37 ID:7NjgLGOZ0
>>559
糞野郎はアンタでしょ

563 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:05:39 ID:sOtDLGPt0
>>537
> 戦後すぐの"大きな男"によるレイプ事件ご存じないんですか?
> 現在表向きは対等になったはずなのに米軍兵によるレイプが多発している件は?
> 沖縄だけじゃなく横須賀でもおばさんをボコボコに殴り殺して数万盗んだのも居ましたね

1945年3月28日夜半,渡嘉敷島北端に野営していた米第77師団第306連隊の兵士たちは、
遠くで爆発音が鳴り苦痛の悲鳴があがるのを聞いた。
翌朝,兵士たちは,小さな谷間で,死体や死にかかっている日本人150名以上がうずくまって
いるのを発見したが,その大半は住民であった。父親たちは,自分たちの家族一人ずつの
喉をかき切り,その後,短刀や手榴弾で自らの命を断った。
1枚の毛布の下に、父親,幼い子供2人,祖父母が身体を一緒に着物の帯で縛り、
離れないようにした上で自殺していた。

米兵も医療班も最善を尽くした。  
住民は,侵攻してくる「鬼畜ども」が,殺人とレイプをすると思っていたが,アメリカ人が食糧と
医薬品を提供してくれたので,大変驚いて見つめていた。わが娘を殺したというある老父は後悔の念から泣き伏した。
(米軍陸軍公式戦史Seizure of the Kerama Islandsを邦訳紹介した大田昌秀・前沖縄県知事講演「戦後沖縄の挑戦」)



564 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:05:46 ID:H+ayQiTb0
>>555
>軍人たちが敵の手に落ちるくらいなら潔く散れと訓示していたり
そっちのほうが良かったかもな。
何せ、沖縄戦で命令されたのは徹底した遅滞行動。
民間人でも有志でこれに加わるのなら、
血反吐吐いても死ぬまで戦えっていう、命令だぞ?
で、米軍が保護しないので、ここに一般の民間人まで巻き込まれた。


565 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:06:08 ID:JGEwF97K0

   議員宿舎の水道光熱費は無料ーーー>還元水なら無制限でOK

     

              安倍総理大臣も修正主義を認めています

566 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:06:14 ID:9FRLVd9W0
>>559
落ち着け!!



567 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:06:14 ID:vNq3OlV90

また「広義の強制性」か

568 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:06:16 ID:bMaV9Bem0
>>555
だとしてもそれは大量の自決であって集団自決じゃないでしょ。

569 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:06:50 ID:sOtDLGPt0
>>564
> で、米軍が保護しないので、ここに一般の民間人まで巻き込まれた。

1945年3月28日夜半,渡嘉敷島北端に野営していた米第77師団第306連隊の兵士たちは、
遠くで爆発音が鳴り苦痛の悲鳴があがるのを聞いた。
翌朝,兵士たちは,小さな谷間で,死体や死にかかっている日本人150名以上がうずくまって
いるのを発見したが,その大半は住民であった。父親たちは,自分たちの家族一人ずつの
喉をかき切り,その後,短刀や手榴弾で自らの命を断った。
1枚の毛布の下に、父親,幼い子供2人,祖父母が身体を一緒に着物の帯で縛り、
離れないようにした上で自殺していた。

米兵も医療班も最善を尽くした。  
住民は,侵攻してくる「鬼畜ども」が,殺人とレイプをすると思っていたが,アメリカ人が食糧と
医薬品を提供してくれたので,大変驚いて見つめていた。わが娘を殺したというある老父は後悔の念から泣き伏した。
(米軍陸軍公式戦史Seizure of the Kerama Islandsを邦訳紹介した大田昌秀・前沖縄県知事講演「戦後沖縄の挑戦」)


570 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 10:06:58 ID:8vTYyTOJ0
>>533
 現状に何らかの不満を持つ人間が、いわゆる「減点主義」的観点で書いたものになんら特別な価値はないですねぇ。
エロイ人の文章だろうがなんだろうがw

 つまり、自らの「現状への不満」を立証して自己満足の確証を得るため、自説に都合のいいネガティブ情報だけを
チョイスして、「自分の中の100%の美しい理想像」から逸脱していると非難する。例外的事象の情報を伝聞的に寄せ
集めて、一定量があれば、そりゃ、何となくそれが一般化されるような気になって、いつしか「全体がそうだったに違いない」
と勝手に妄想して、ある傾向を断定して安心しちゃう心理作用が働くってのw
 
 それだって、この思考の罠から一歩も抜け出すもんじゃないw

 「減点主義」的思考で言えば、今現在の平和国家日本だって「凶悪犯罪が跋扈し」「国民はみな怯えて暮らしている」
なんて幾らでも「悪く」書けるw

 だから、バカだって言うんだよw100%理想の王国、100%理想の軍隊がこの世のどこに存在するんだよw


571 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:07:00 ID:bIkDqKNr0
なんでみんな、そんなに必死なん?

572 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:08:03 ID:H+ayQiTb0
>>569
曽野綾子の調査でその信憑性が疑われてる、戦後沖縄の挑戦ですか?
もう少しマシな文章持ってきたら?

573 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:08:12 ID:093c3K5f0
>日本軍による強制で

本土への疎開船が出てたんだから
なぜ殊更に、沖縄を軽視したような論調があるのかね?

574 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:08:16 ID:JGEwF97K0


   議員宿舎の水道光熱費は無料ーーー>還元水なら無制限で経費計上可能(広義の合法)

               首相も修正を認めています



               


575 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:08:16 ID:fcidHu2QO
中共、北、ソ連などの走狗と化した単なる売国奴にすぎないサヨクが
トチ狂って拡大解釈した日本軍批判を繰り返してこのザマか。


集団自決を強要した軍人は極一部だろうが、それでも全くいないかのように誘導するのはどうなんだ?
戦前の日本軍は辻、牟田口、富永のような人間が上に立てる組織だったからイマイチ全幅の信頼はおけないんだよ。


576 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:08:42 ID:X8si6CAV0
心配せんでも近いうち広瀬中佐や肉弾三融資が載るって
そしてお前らは徴兵されて台湾軍や韓国軍に人材派遣される
韓国軍の指揮下に置かれると豚キムチもビビンバも食い放題だぞ
サボってるとバカだのチョンだの言われて殴られるw

577 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:09:17 ID:t4MXejfF0
>>557
アッー

>>571
まさに>>570のいう通りなんじゃないの?

578 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:09:35 ID:bIkDqKNr0
日本軍の軍人がすべて聖人であったわけではないが
日本軍が悪魔の軍隊であったわけでもない。

579 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:09:36 ID:IxnrZiin0
火炎放射器で焼かれたり妻や恋人や娘がレイプされるの見ながら嬲り殺しに会うなら
自分の意思で自殺すると思う。
実際伝聞で逐一伝わってきてたと思うし。

580 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:10:04 ID:SM3meGIB0
>>559
まあおちつけ。せっかくの土曜日だ。
他にもアンタと意見が合わない部分があるみたいね。

軍と民間人
政府と国民
日本人と沖縄陣
これを対立構造とは認識していないの。俺は。
相互に影響しあっているもので、歴史は動いている。
ただ、責任論という話になると軍やら政府やらが負わなくちゃならん場合もあるがな。

というわけで沖縄人も日本人として、例え軍人でなくとも戦争遂行に協力し、
いざとなったら死んだほうがマシという考え方に基づいて動いていたと考えられる。
サイパンのバンザイクリフでは軍の強制の有無はいわれていない。
そしてサイパンには多くの沖縄人が移住していた。
これらは軍が責任を負うべき事例かもしれないが命令書が見つからないという
現状ではウソを教科書に書くわけにはいかんよ。
将来的にみつかればまた修正すればいいことでしょ。


581 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:10:07 ID:7NjgLGOZ0
>>563
当時日本兵に関しても同じ事が言えるでしょう
おまけに公式戦史でしょ?
汚いことを書くと思いますか?
そういう考え方を持って動いた人がいたのは事実でしょうよ
しかし火炎放射器やトミーガンで手当たり次第撃ちまくった人間が居るのも事実

さっきから強制した!って言ってる人が言ってる"日本軍は口をぬぐった"とするのと大差ない

582 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:10:16 ID:JGEwF97K0

      国を愛するからこそ還元水も認めています
 
                     

                       by 安倍教育基本法脳なし種無し総理



583 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:11:00 ID:sOtDLGPt0
>>570
まっ、落ち着いて日本軍>>522>>533と米軍>>569の違いというのをまず直視してちょうだい。
占領下の日本で日本軍による南京占領時のようなことが米軍により行われてはいないですよね。

584 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:11:03 ID:0WCAbwLd0
手榴弾くばったって軍も住民守りきれんから一瞬で死ぬ方法を選択肢を
住民にあたえただけじゃん。

何をそんな軍に求めるんだか。

585 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:11:05 ID:HW9bx6yH0
沖縄人も関西人と同じで、恥を知らない民族。
平気で嘘付くし。

586 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:11:46 ID:sOtDLGPt0
>>581
まっ、落ち着いて日本軍>>522>>533と米軍>>569の違いというのをまず直視してちょうだい。
占領下の日本で日本軍による南京占領時のようなことが米軍により行われてはいないですよね。


587 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:11:54 ID:bIkDqKNr0
「安倍首相のやることなすこと気に入らない集団」が存在するってことだけわかる。

588 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 10:12:16 ID:8vTYyTOJ0
>>575
 「バカ」ってのはどの組織にも一定程度存在するですよ。
 ぽまいらの会社だってそうだろ・・・・。

 で、自決強要とか無茶な話については、ひょっとしてそういう事もあったかもしれないが、
「それが普通」ではなく「それは極限状態での例外」と教えるのが妥当。
 
 で、初等教育程度で、「例外的な細かい事」まで一々言及すべきかどうか、その例外に言及
する事によって、情報の全体の傾向性があらぬ方向に誘導されるんじゃないかとか、そういう
議論が起こるだろ。


589 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:12:25 ID:PEx/vsD00
>>563
そうだよね米軍現在でもその精神を受け継ぎ、
民家に押し入り少女レイプして、その少女と家族を皆殺しするなんてことはしないよね

590 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:12:31 ID:BYJLxpph0
俺様が真相を話そう。





みんなパニクってた。




以上

591 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:12:51 ID:PFP+KGvy0
オキナワの産む機械は性能が良すぎて
失業率は高いのに4人も5人も産みやがります
まるで豚ですね
また鉄の雨で掃除してくれないかなあ

592 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:13:04 ID:093c3K5f0
>>579
米軍は正義の軍隊で中・ソ国境の避難民だけ酷い目にあった
なんて考えられんわなあ

593 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:14:03 ID:fTWlBPS/0
歴史修正主義者は口から泡吹かせて語る前に
還元水でも飲んで落ち着いたらどうだ?

日本の財政が破綻していることのほうが問題だろ



594 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:14:14 ID:hly0z9FU0
集団自決は軍の命令では無かったって前に証拠が出てきたって記事みたが、マスコミはまた証拠
もなく。これってあるあると同じじゃん。
日本人の人権を侵害してるってBROだったっけ?訴えたらどうにかなるかな?

595 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:14:15 ID:H+ayQiTb0
>>586
詭弁の法則:関係ありそうで無い話を持ち出す

596 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:14:31 ID:7NjgLGOZ0
>>563
実際問題平時状態である現在発生してる在日米軍兵士によるレイプだの何だのについてコメントを

597 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:14:34 ID:0WCAbwLd0
>>583
まずは史料を検証することからはじめないと。

598 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:14:43 ID:9d0TFYJBO
>>16
今のソープランドで
売春が行われていることって政府暗黙の了解だろ?

パチンコ屋だとか競艇だとかってはっきり言って賭博だろ?

なのに表向きは国が賭博なり売春を取り締まっていることになっている

昔も今も変わってないんだよ

一方で取り締まりつつ
一方では暴力団と国は仲良し関係を続けてんの

前大戦では日本軍と一緒に各方面の筋の方々が銭儲けのチャンスとばかり外国にどんどん出ていってたわけ

それぐらい知ってるだろ?とぼけるなよ

599 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:14:56 ID:PEx/vsD00
>>590
それを教科書にのせるべきだな

600 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:15:22 ID:4hZJDyyC0
米軍は正義の軍隊、世界の警察官ですから
邪悪な軍事都市にはカタルシスを与えるのが使命なのです

601 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:15:29 ID:SM3meGIB0
>>590
うん。おれも同意。
民間人も軍人も。

もちろん上陸したアメリカ軍もね。

602 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:15:45 ID:fcidHu2QO
>>583
戦闘停止が即座に行われた日本と、便衣兵が潜伏していた南京じゃ話が違うんじゃね。

603 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:15:47 ID:bIkDqKNr0
白黒はっきりさせないかんのかな?

604 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:15:50 ID:fTWlBPS/0
まぁいまだに制空権も抑えれて占領されているという事実を認識しよう
先が読めないアホが始めた戦争

アホがまた増えてきたような気がする

605 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 10:16:33 ID:8vTYyTOJ0
>>583
また、「自説に都合のいい」一部の情報だけで全体の傾向を決め付ける思考の罠に嵌っているなぁ。
 

>南京占領時のようなことが

 南京占領時のようなことw?

 ナニ言ってんのw?ゲリラ≒武装勢力掃討作戦のこと言ってんの?
 そりゃ単に、日本に「抗米ゲリラ」が居なかっただけの話だろw?

 21世紀のイラクでは日本の南京占領時とソックリ同じ事が起こってるジャン・・・('A`) 。。


606 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:16:56 ID:t4MXejfF0
>>590
多分事実だな・・・

>>592
勝ったやつはそのまま正義のプロパガンダやっているだけでしょ。
それこそ、日本軍も南京占領当時似たような宣伝活動を行なっているし。

607 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:17:03 ID:2S1JxC4K0
>>587

つホワイトカラーエグセンプション

労働ビッグバンだけは、絶対に受け入れられない。
これが通ったら、労働者は地獄!

引きこもりのニートでないなら、安倍と自民は叩き潰さないと、自分が殺られる。


608 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:17:35 ID:J2YJt3oU0
>>579
> 実際伝聞で逐一伝わってきてたと思うし。
そういう風に聞かされていたという証言が、かなりの数残っている。

米軍は、まぁ当然のことだが、住民宣撫のために、
食料や医薬品を住民に分け与えた。

米軍の宣撫工作の話が、日本軍支配下の住民に伝わってきたということはないし、
そういう話を伝えるために降伏勧告の使者に立った人は、
軍に殺されたりしたようだが。

609 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:17:44 ID:H+ayQiTb0
>>604
日本語でおk
流石にルーズベルトが痴呆症で、
ヤルタで共産国家と手を結ぶとは、
米共和党にとっても予想外でしたw

610 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:17:45 ID:oG359/cC0


         勝てる見込みもない戦争を始めるアホ連中

    大義もない、誰からも感謝されない戦争に兵を送り続けるアホ自民党


                歴史は繰り返す



611 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:17:54 ID:jgMV5PJ80
>>552
いざというときの対処法って
集団自決って事?


612 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:18:06 ID:FIwJ76wI0
沖縄戦は本土決戦を遅らせる為に行った作戦です。
アメ公も面倒になって焼き払ったり暇だったら強姦したりしただろう。
さっさと制圧して戦争を終わらせたいだろ。

まったく国の中枢は碌でもない
いまだに当時の末裔が関わっているのが許せんね。

613 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:18:36 ID:8fvxMPAY0
つぎは記述削除だ

614 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:18:53 ID:bIkDqKNr0
>>610
よーし!今度こそうまくやろうぜ!

615 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:18:54 ID:093c3K5f0
>>594

>機構の財源 日本放送協会と(社)日本民間放送連盟会員社の分担拠出によります。
>理事会は、評議員会の評議員を選任します。
>理事会は、日本放送協会および(社)日本民間放送連盟からの8名以内で構成します。

616 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:19:06 ID:7NjgLGOZ0
単発IDが話の矛先を変えようとしてませんか?

>>607
安倍および自民を叩きつぶしてその先は?
民主ですか?社民ですか?共産ですか?それとも公明?
消去法で残ってるに過ぎないのに

617 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:19:07 ID:ZiD7qXR00
この人たち、恐らく、教科書よりも靖国神社の歴史記述を信じてるんだろうな。
怖いねえ、最近のゆとり世代の日本人は。

618 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:19:25 ID:sOtDLGPt0
>>605
> ナニ言ってんのw?ゲリラ≒武装勢力掃討作戦のこと言ってんの?
>  そりゃ単に、日本に「抗米ゲリラ」が居なかっただけの話だろw?

では、なんで軍の幹部が問題視しているのか説明よろしく。

「第四編 武漢攻略前後」より
 三 戦場軍、風紀今昔の感と私の覚悟
 私は、従来書物によって日清戦争、北清事変、日露戦争当時における我軍将兵の軍、
風紀森厳で神兵であったことを知らされ、日露戦争の末期には自ら小隊長として樺太の戦線に加わり、
大尉のときには青島戦に従軍し、関東軍参謀副長および第二師団長として満州に出動したが、
至るところ戦場における軍、風紀は昔時と大差なく良好であったことを憶えている。
それなのにこのたび東京で、南京攻略戦では大暴行が行われたとの噂を聞き、
それら前科のある部隊を率いて武漢攻略に任ずるのであるから大に軍、風紀の維持に努力しなければならない
と覚悟し、差し当り「討蒋愛民」の訓示標語を掲げることにした、それはわれらの目的は
蒋介石の軍隊を倒滅することであって無辜の人民には仁愛を以て接すべしというに在った。

 上海に上陸して、一、二日の間に、このことに関して先遣の宮崎周一参謀、中支派遣軍特務部長原田少将、
抗州特務機関長萩原中佐等から聴取したところを総合すれば次のとおりであった。

一、南京攻略時、数万の市民に対する掠奪強姦等の大暴行があったことは事実である。

一、第一線部隊は給養困難を名として俘虜を殺してしまう弊がある。

 註 後には荷物運搬のため俘虜を同行せしめる弊も生じた。

一、上海には相当多数の俘虜を収容しているがその待遇は不良である。

一、最近捕虜となったある敵将校は、われらは日本軍に捕らえられれば殺され、
  退却すれば督戦者に殺されるから、ただ頑強に抵抗するだけであると云ったという。
 
 (「岡村寧次大将資料」(上) P290〜P291)

619 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:20:27 ID:t4MXejfF0
>>614
とりあえず、半島は抜きで。

>>616
そこでイエス様ですよ!!

620 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:20:42 ID:gy1zadid0
石油止められたら戦争仕掛けて完全敗北って格好悪いよねw
しかも日清戦役前に領土戻されて
おまけに北方七島やドイツ島まで実効占拠されて
役にも立たない痴呆自治押しつけられてコネと腐敗の温床にされて
まったく敗戦国なんて哀れなもんだ

621 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:21:09 ID:ULY8lwzx0
なんで教科書もろくに読まないゆとり世代の香具師がそんな必死なんだ?

国はそういう馬鹿を簡単に操るための布石か?

622 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 10:21:10 ID:8vTYyTOJ0
>>608
 排日移民法とか日米交渉の過程とか知ってたら、普通に米国人不信になるのは
致し方なくないか?

 こういう背景を一切合財スルーして、起点を「オキナワ」にして「現場で米軍を信じなかった
日本軍や住民が悪い」って決め付けるのもどうかと。

 ・・・・妥当な見方があるとすれば、アメリカが悪い、日本が悪い、ではなく、相互不信と無理解
という「時代が起こした悲劇」としかいいようがない。

623 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:21:46 ID:7NjgLGOZ0
>>618
要旨提出およびあなたの意見をお願いします
>>619
又吉はお断りしておきます

624 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:22:02 ID:0w4/rCtj0
「当時16、7歳で、球(たま)部隊の軍属として美里の貨物廠で働いていた」
という70代の男性は、チビチリガマの集団自決は日本軍に責任があるとされ
ていることについて、「話にならない」といわんばかりに笑い飛ばした。

そして「米軍上陸直前に、部隊が南部の島尻へ移動するとき、わたしたち軍属
も全員が島尻へついて行きたいと志願した。しかし隊長は“自分たち軍人は
、骨は沖縄の石となり、肉は沖縄の土となる覚悟で来ているが、君たちはまだ
若い。命を粗末にせず、かならず生きのびて日本の将来を見届けてくれ”
と軍属の解散命令を出し、たくさんの食料を持たせて“家族のもとに帰れ”
といった。

だからわたしらは生きている。ほかにも、昭和3年、4年に生まれたものは、
みんな同じ体験をしている」と目をうるませて語りかけてきた。


625 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:22:25 ID:bMaV9Bem0
>>617
>>靖国神社の歴史記述

もしかして、遊就館の間違い?

626 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:22:59 ID:093c3K5f0
>>620
哀れだねえ

アジア白人支配に終止符を打ったという
人類近代史上の快挙しかなかったからねえ

627 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:23:43 ID:oG359/cC0
大義のない戦争に派兵してパニくっている珍米ネトうよ

安倍自民党はイラク派兵特別措置法を延長
一方、当の米国ではイラク撤退法を上院で可決

もうアホというかマヌケというか先が読めないというか
国の借金が1000兆にもなるわけだ

米軍のイラク侵攻を支援するために米国債をいくら買わされたんだ?

これも修正するのか?




628 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:23:50 ID:X99h8qr30
たった数十年前のことが意見分かれるほどなら、
数千年前の歴史も全部デタラメなんじゃないか?

629 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:23:55 ID:zFhtT5rf0
維新政府は天皇を国家神道の長とするが、その国家神道は宗教性をそぎ落とした祭祀のみを専門とする儀礼宗教である。
人間がいかに生き、いかに救われるかを一切問わずに済ます宗教として。

彼らは天皇それ自体ではなく、政治手段としての天皇を愛していたのである。

630 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:24:05 ID:bIkDqKNr0
>>617
遊就館の歴史記述ならそうだよーっ。ゆとり世代じゃない30年代生まれだけど。

631 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:24:13 ID:FIwJ76wI0
>>626
それも余り感謝されていないw

632 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:24:14 ID:jgMV5PJ80
>>590
わかりやすいね


633 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:24:23 ID:9d0TFYJBO
重要ポイントだからもっかい書くぞ?

>>16
今のソープランドで
売春が行われていることって政府暗黙の了解だろ?

パチンコ屋だとか競艇だとかってはっきり言って賭博だろ?

なのに表向きは国が賭博なり売春を取り締まっていることになっている

昔も今も変わってないんだよ

一方で取り締まりつつ
一方では暴力団と国は仲良し関係を続けてんの

前大戦では日本軍と一緒に各方面の筋の方々が銭儲けのチャンスとばかり外国にどんどん出ていってたわけ

それぐらい知ってるだろ?とぼけるなよ

634 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:24:29 ID:oG359/cC0


      天皇家に朝鮮の血は流れていません

635 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:24:36 ID:PEx/vsD00
そういえば、老人子供を助ける映像は残っているのに、若い女性を助けている映像ってほとんど無いよな?

636 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:24:40 ID:fTRoq/Vi0
>>626
それで
どさくさで独立した連中に感謝されてるとでも?
笑わかさんでくださいよ旦那w

637 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:24:53 ID:SM3meGIB0
>>611
震災のときに集団自殺したいのか?あんた。

戦時でも同じ事。

普通に避難場所確保、ライフライン確保。役場の連絡網整備。
その他もろもろ。でしょ。

638 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:25:02 ID:lxKfrLOs0
>>626
そこまで美化しちゃったら
やってることが朝鮮人と同じ

639 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:25:11 ID:9FRLVd9W0
1、日本軍を否定で米軍を肯定
2、日本軍を肯定で米軍を否定
3、日本軍も米軍も否定
4、日本軍も米軍も肯定
5、日本軍も米軍も同じく肯定も否定もしない…そういう時代だったからしょうがない

俺は2と5の間で揺れる。

640 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:25:26 ID:t4MXejfF0
>>621
そういう貴方はなぜそこまで必死なのですか?

641 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:25:30 ID:7ki7z6VP0
神道はそんなもんだよ
だからいいんだよ

642 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:26:12 ID:oG359/cC0

  神風が吹きますw

643 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:26:13 ID:093c3K5f0
>>631
感謝されてない事にしないと、色々困るからね

何故、戦後各地で独立戦争が起こったのかねえ?


644 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:26:14 ID:bIkDqKNr0
んー、なんだかいい雰囲気になってきたなぁ。

645 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:26:43 ID:PEx/vsD00
>>628
勝ち負けが正義を決めて、歴史を作ってきたからな

646 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:26:50 ID:mvydCEczO
たった一人のために全体の歴史が変えられた

647 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:27:02 ID:IxnrZiin0
>>608
今でも沖縄の12歳の子供をレイプする米兵だぞ。
沖縄上陸戦なんて修羅場だっただろうが。
伝聞というのは実際被害を見たりして逃げてきた人が伝えてきたという事だよ。

648 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:27:03 ID:srpyCC5k0
沖縄では日本軍が沖縄人を人間の盾として使った
これは事実ですよ

649 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:27:12 ID:Odpc0xws0
漏れは完全米軍派だから迷いなんて無い(キッパリ
ウィンドドーカーズで残忍な日本兵殺しまくりにシビレるぜ!

650 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:27:25 ID:sOtDLGPt0
>>623
> >>618
> 要旨提出およびあなたの意見をお願いします

はい、以下のとおりです。
>>618
> では、なんで軍の幹部が問題視しているのか説明よろしく。

> それなのにこのたび東京で、南京攻略戦では大暴行が行われたとの噂を聞き、
> それら前科のある部隊を率いて武漢攻略に任ずるのであるから大に軍、風紀の維持に努力しなければならない
> と覚悟し、差し当り「討蒋愛民」の訓示標語を掲げることにした、それはわれらの目的は
> 蒋介石の軍隊を倒滅することであって無辜の人民には仁愛を以て接すべしというに在った。

>  上海に上陸して、一、二日の間に、このことに関して先遣の宮崎周一参謀、中支派遣軍特務部長原田少将、
> 抗州特務機関長萩原中佐等から聴取したところを総合すれば次のとおりであった。
>
> 一、南京攻略時、数万の市民に対する掠奪強姦等の大暴行があったことは事実である。
>
> 一、第一線部隊は給養困難を名として俘虜を殺してしまう弊がある。
>
> 一、上海には相当多数の俘虜を収容しているがその待遇は不良である。
>
> 一、最近捕虜となったある敵将校は、われらは日本軍に捕らえられれば殺され、
>   退却すれば督戦者に殺されるから、ただ頑強に抵抗するだけであると云ったという。

意見については、レスを読んでください。





651 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:27:38 ID:oG359/cC0
>>645
負ければ賊軍 当たり前の話
負けるような戦争をする指導者がアホ

1000兆もの借金をこさえた自民党と官僚がアホ

652 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:28:24 ID:3bMF+1xD0
なんとかっていう中将閣下が、軍の命令にしておけば恩給が出るからって
配慮したんだっけ?


653 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 10:28:37 ID:8vTYyTOJ0
>>610
「勝てる見込みがない」は後出しジャンケンだって何回言ってるんだよ。

 正確には、「負けない見込み」があったんだよw
>>618

>軍の幹部が問題視しているのか

>私は、従来書物によって日清戦争、北清事変、日露戦争当時における我軍将兵の軍、
>風紀森厳で神兵であったことを知らされ

100%の理想像からのギャップにがっかりしたから。つまり>>570がすべてだろw

 彼の理想どおりに、あるいは司令官の涙の訴えどおりに「中国人と仲良くしました」とか「尊敬を
持って彼らとあたりました」って人間も当然多数いたはずだが、彼らに関する情報は脳内でまったく
スルーされている。
http://photo.jijisama.org/china.html

 つまり、「自分の考えが間違っていない」って心理的確証を得る為に、ネガティブ情報(しかも
ほとんどが伝聞)を集めて嘆いてみせる思考の罠に陥ってるだけだろ。>>570がすべて。



654 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:28:51 ID:bIkDqKNr0
終戦直後の日本人が各地でどれだけの悲惨な体験をしたかの話が聞きたい。

655 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:29:11 ID:H+ayQiTb0
>>636
インドネシア、ミャンマーの独立記念式典及び、
タイの元首相とマレーシアの元首相、インドネシアの元首相。

656 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:29:25 ID:srpyCC5k0
>>651
その論理だと選んだ日本国民はもっとアホになるぞw

657 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:30:16 ID:YpOwbeg+0
>>634
朝鮮には天皇家と結婚した方がおいでですが、子孫はおいでですか?



658 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:30:21 ID:0WCAbwLd0
とにかく旧日本軍が絶対的な悪の存在であり、無意味な戦争を
行ったって史観が固定されないと困る人が大量に沸いてますなw

659 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:31:21 ID:H+ayQiTb0
>>650
図書番号とかURLとか出せつーことだろ

660 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:31:35 ID:srpyCC5k0
>>655
インドネシアでの日本軍による10万人のレイプなら知ってるけどw
感謝はされてないぞ

661 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:31:59 ID:/fFUNKX30
>>655
少数の例外を全体意見にすり替える試みw

662 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:32:16 ID:t4MXejfF0
>>656
そう、事実アホなのです。日本人には管理する優秀な民族が必要なのです。
我々に全ての政治、自由、人権をゆだねれば日本人は幸せになれるのです!

って言いたいんじゃないの?

663 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:32:47 ID:7NjgLGOZ0
>>650
自分の意見がないと言うことですか
社会において方針を尋ねられた場合上役にもここに書いてあるから読めと言うわけですね
社会性のない人ですね

664 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:32:57 ID:GV85dmiI0
>>541
なに薄っぺらい言葉で煽ってるんだ。

本気なのか、情緒に流されることを皮肉って
高みに立ったつもりの左翼かしらんが、
自分の書き込みを読み返して見ろ。醜いぞ。

665 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:33:52 ID:mvydCEczO
裁判起こした元軍人の言い分が正しければ
自分は沖縄の人が自決した場所にいて真実を見た→皆自決したのに自分だけうまいこと逃げたってことになるよな?

666 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:34:14 ID:Sd+KsvET0
>>490
薩摩が沖縄を併合したというか、
あの時代からの大和政権に対するうらみがあるのかもね。

667 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:34:36 ID:H+ayQiTb0
>>660
それを村山が謝って当事の大統領に否定されてるな。
で、逆に日本が頑張ったから、俺らも独立しようと思ったとは言われてる。

>>661
良かった:ミャンマー、インドネシア、タイ、マレーシア

発言なし:ベトナム、カンボジア、

悪かった:中国、朝鮮

はいはい、少数派少数派w

668 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:34:43 ID:NuvBOfxY0
日本はもうアメリカに入れよ
沖縄は台湾と中国で折半
新潟は北朝鮮にくれてやって
大阪は韓国に売却

669 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:35:30 ID:FIwJ76wI0
>>647
修羅場を想像してみる。

戦車が走り機関銃の球が飛び交い大砲の爆発が起こる戦場。
逃げ惑う幼女を
軍服からチンコだけ出した格好で両手を広げて追いかける米兵士。

これはたまらない。

670 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 10:36:08 ID:8vTYyTOJ0
>>661
 インドネシアなんて、国の基点に「皇紀」も使っているのに、例外とは言えないだろうw

>>662
 ギレン総帥並に説得力があるならついていくけどなぁw


671 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:36:15 ID:9d0TFYJBO
>>658

別に絶対的悪だとは思わないけど絶対的善だとも思わないね

第14軍の参謀の誰かが命令してホセ・アバッド・サントスやヴィンセント・リムらを処刑したのは確実だし
満鉄を爆破したのも贋札製造やってたのも日本軍の工作なのは明らかだ

672 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:36:35 ID:vv7vstBE0
させたんだろ 当時は国としてはそういう常識だったんだから
考察の必要はあれど恥じる過去ではない 

673 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:36:35 ID:ZiD7qXR00
遊就館の歴史記述を信じてるお馬鹿さんたちだから
ほっとけばよろしいのでは?
そんな人たち、日本人の3パーセントにも満たない奇特な人たちだし。

674 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:36:45 ID:PEx/vsD00
>>665
死人に口なしとはこういうことだろうな

675 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:37:02 ID:mvydCEczO
>>667
それらの国は仏教色が強かったので責めない国民性

676 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:37:18 ID:s8d1eF6u0
集団自決を強要したのは何で悪いの?

677 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:37:26 ID:7NjgLGOZ0
>>671
明らかとまで断言するのであれば根拠を

678 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:37:29 ID:Rul0OxlyP
まぁ、別に反日ってわけじゃなくてさ、
自分がいままで信じてきて周囲にも得意気に吹聴しまくってきた
「日本軍の悪事」が嘘でしたなんてプライドが許さないだけなんだろうけどね。
必死すぎて笑えるわ。

679 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:38:17 ID:Jcsl53iw0
近代史ってどの学校でも高確率で省くからあんま意味ねえんだよな
それよか公立の授業のレベルそのものを上げて欲しい

680 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:38:24 ID:7ki7z6VP0
インドネシアはイスラムちゃう?

681 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 10:38:39 ID:8vTYyTOJ0
>>673
 ま、それを必死になって否定せねばならない!!って連中は多分1%にも満たないけどねw
97%は「無関心」が正解w



682 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:39:03 ID:2QKAoSpY0
>>667
はいはい多数ケツ多数ケツっと
消防の学級会ですかw

683 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:39:29 ID:izepPVt/0
沖縄戦そのものが少数の例外なんだがw
まあ、アメはよく返還してくれたな

684 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:39:53 ID:Jcsl53iw0
>>681
今日は名無しのじゃないのか

685 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:40:09 ID:7NjgLGOZ0
>>676
イジメをして相手が自殺した
ボクは悪くないの

通りますか?
>>682
661 :名無しさん@七周年 :2007/03/31(土) 10:31:59 ID:/fFUNKX30
>>655
少数の例外を全体意見にすり替える試みw 

686 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:40:14 ID:NdQ6iKm20
>>671
ホセ・アバッド・サントス、ヴィンセント・リム

こいつらって米比軍降伏後も抵抗を続けてた残党、ゲリラでしょ?
処刑されても文句は言えない。

687 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:40:23 ID:mvydCEczO
>>680
根底には元々の仏教思想が残ってる

688 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:40:45 ID:H+ayQiTb0
>>682
661 名前: 名無しさん@七周年 [sage] 投稿日: 2007/03/31(土) 10:31:59 ID:/fFUNKX30
>>655
少数の例外を全体意見にすり替える試みw

( ´,_ゝ`)

689 :沖縄戦没者の遺書より:2007/03/31(土) 10:42:03 ID:0QvtEl4QO
真の悦びとは何ぞ
眼の光にあひて悦ぶが如き感情なり
淡々として執着なき境に真の悦びは湧く

余の死は余の最期に非ず
生命の深き流れは生死の問題を超越す
国家も家も戦争も文化もその基底をこの生命の流れに存す


この生命の永遠なる流れに直面して打たるる生への畏敬の情こそ余の倫理の根底を成す
この畏敬の感情は余をして人生に対する言ひ知れぬ悦びを感ぜしむるものなり

海までは海女もみの着る時雨かな

[●]陸軍中尉 豊島啅郎 命

690 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:42:07 ID:ZiD7qXR00
>>681
その通り。
敢えて否定する価値もないようなキワモノだしねw


691 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 10:42:11 ID:8vTYyTOJ0

 ちなみに>>570のような、断片的な例外を集積して一般化してみせる思考のロジックは、今でも
「カルト宗教」や「運動屋」や「オカルト系の作家」が自説の正当化のために良く使う手段ですので、
「そういう手法」を目にされた方は、電波浴を楽しむスタンスで、「用法」「用量」を守って気軽に楽しみましょうw


692 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:42:27 ID:YAEeJI9Y0
シビアだなw

693 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:42:48 ID:H+ayQiTb0
>>687
インドネシアは一神教以外は否定ですよ?
マレーシアはガチのイスラム。
どっちも仏教の影響など受けるわけが無い。

戦後日本からの援助があったという方がまだ通りが良いなw


694 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:43:30 ID:puwdQfHr0
フィリピン独立の経緯とその後なんてすげえぞ
金ヅルの今でも嫌われてる
大統領が替わるたび援助金取りに日本に来るw

695 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:43:58 ID:PEx/vsD00

インドネシア政府の統計によると、イスラム教徒88.2%、仏教 0.8%

仏教色が強いな


696 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:44:06 ID:fOuOeb7L0
>>683
アメリカは独立させようとしたけど沖縄人がそれを拒んだんだろ。
沖縄で起ったことのほとんど全ては、このことをもって説明できると思うね。

697 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:44:29 ID:9d0TFYJBO
>>655

何故残った日本人の傭兵が戦後になっても日本に帰ってこれなくなったかわかるか?

インドネシアのスカルノって共産党と協力関係を続け共闘して首相の地位を勝ち取って後

打倒共産党のスハルトに倒されるのだぞ?
日本軍を絶賛しているのはスカルノじゃないんだよ

スハルトなわけ

だからスカルノのデヴィおばちゃんは北朝鮮が大好きなわけ

わかったか?ベイベー

698 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:45:29 ID:mvydCEczO
>>693
それらの国が創価を受け入れてるって知ってたか?www
仏教という共通点があるからだ

699 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:46:00 ID:bF9HMqKX0
自分が生き残りたいがために一般人を自決に追い込んだんだろ
まあ日本軍ていうより日本軍の中の一部が、なんだろうけど

700 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:46:19 ID:QQ79tGMy0
住民の意思で自決したが、日本軍が強制したという捏造を行い、遺族補償を受けた。

と書くべきでは?

701 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:46:40 ID:FIwJ76wI0
>>676
それは手榴弾を持たせれば誘導爆弾になるし
突然の戦闘でも不要に動いて勝手に弾除けになってくれるのに
殺してしまうから。

702 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:46:50 ID:NdQ6iKm20
>>697
おいおい、全然違うぞ。
容共親日なのがスカルノで反共反日なのがスハルト。

703 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:47:31 ID:KNR4EtVO0
はい、はい、美しい、美しい

704 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:48:02 ID:gz2ZS25a0
>>700
キリストの幕屋の信者さんwwwww

705 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:48:26 ID:H+ayQiTb0
>>698
信教の自由を否定して無いだけだろ。
で、それが集団自決させなかったこととなんか関係あるのか?

706 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:48:28 ID:IXBEgPX50
住民巻き込んだ地獄から自分だけおめおめ生きて帰ってきて名誉回復裁判とは
普通は図々しい!遺骨収集でもやれと言われそうなもんだがな
やっぱボケてるのか?

707 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 10:48:36 ID:8vTYyTOJ0
>>700
 ま、歴史教科書ではそこまで書かないでもいいかと。

 ただし「現代社会」とかで、「情報の恐ろしさ」「情報を取り扱う上での注意」を喚起するための
素材としては使える気はする。

708 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:49:28 ID:7NjgLGOZ0
>>698
何が言いたいのか分かりません
論拠および意見をはっきりさせて下さい
>>699
民間人を自決させると自分が生き残れると言う発想をしたとする根拠を
>>701
何が言いたいのか分かりません
論拠および意見をはっきりさせて下さい

709 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:49:36 ID:GV85dmiI0
>>694
アメリカの再占領政策があまりに巧妙で
あまりに苛烈だったからな。

マッカーサーがなんでフィリピンにいたか
すら、論じられなくなってる。

710 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:50:39 ID:9d0TFYJBO
>>702

そう書いてるだろ
お前日本語読めんのかバカタレが

711 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:50:58 ID:fcidHu2QO
>>691
「一部の例外」を内包していた、というフォローがないから批判者に付け入る隙を与えるんじゃねーか?

712 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:51:40 ID:izepPVt/0
>>700
意思でどうこうできるような状況か、良く考えた方がいいかな
一億総玉砕、鬼畜米英がスローガンの時代だもん

713 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:52:44 ID:FIwJ76wI0
>>708
日本は沖縄全てを盾にしたんです。
それを表現してみました。

714 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:52:53 ID:mvydCEczO
>>705
話すりかえるなよ
ウヨがそれらの国が日本軍に感謝してるなんて書くから
それらの国は許してるだけだって話だろ
韓国なみのすりかえ乙!

715 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:52:54 ID:NdQ6iKm20
>>710
お前こそよくよめよ。697は反日スカルノ、親日スハルトって書いてるぞ。

716 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:53:22 ID:H+ayQiTb0
>>710
村山政権時代にスカルノは関係ないと思いますが?

717 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:53:50 ID:mgtGn5D40
ひめゆりなんかも全部フィクション?

718 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:54:33 ID:bIkDqKNr0
>>664
ボクは本当に感動したのに・・・・


719 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:54:34 ID:7NjgLGOZ0
>>713
そうですか
で?それのどこがあなたの意見なんですか?

720 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:55:48 ID:H+ayQiTb0
>>714
>それらの国は許してるだけだって話だろ
『仏教の影響』で、許してると書いたのはお前だな。
許してるだけなら、独立記念式典に旧軍食は出ないと思いますけどね。
ま、ついでに言えばスレ違い。

721 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:56:00 ID:FIwJ76wI0
>>719
米軍がチンポを出して幼女強姦を嘆いています。

722 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:56:14 ID:3QGnOBq20

ここはもうサイレント魔女リティに決着をつけてもらうしか。

723 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:56:47 ID:7NjgLGOZ0
>>721
左様ですか

次行きましょう

724 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:56:48 ID:SqyS60vo0
このスレの書き込みを見るだけでも戦争は絶対にやっちゃいかんと思うね。

人々の心を傷付け、心を荒ませ、ツケをいつまでも払わねばならない。

軍隊・軍事政権を賛美したり、賛同する奴の気が知れないね。
日本軍の元将校が幼いころの私に語ったひとことが今も忘れられない。
「まともな軍隊なんてどこにもないよ。少なくとも俺は見たことがない」

725 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:56:59 ID:ZJ+/Rdxe0
マッカーサーはフィリピンのホテルや果樹園プランテーションのオーナーだったりする
要するに大地主だ
だからフィリピン奪還に異様な執念を燃やして
海軍の台湾攻略案を握りつぶして強引にレイテからルソンに攻め上った
本来は補給線切って孤立させて本土攻めりゃ済む話
アメリカ軍にとっても公私混同な迷惑な奴だったわけで
それが日本の解放者なんだから近代史って面白いですねw

726 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:57:19 ID:0WCAbwLd0
一億玉砕やら鬼畜米英とイメージ付いてるが一億玉砕とは?
鬼畜米英とは?とか疑問もって結果や影響とか考察してから受け入れないと
色眼鏡で見ちゃうから慎重に。

727 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:57:33 ID:mvydCEczO
>>708
デタ━━━(゚∀゚)━━━!!
ウヨの都合悪くなると話をうやむやにして思考停止戦略!

728 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:58:17 ID:bIkDqKNr0
>>724
ならばなおさら、他国の軍隊から日本を守るために・・・

729 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:59:10 ID:7NjgLGOZ0
>>727
今インドネシアおよびマレーシアの社会において創価学会を受け入れてるとする事実?が関係するんですか?
教えてください

730 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:59:36 ID:FIwJ76wI0
>>724
何処の傭兵部隊の方ですか。

でも戦争はしないほうがいいね。

731 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 10:59:47 ID:ZJ+/Rdxe0
大アメリカ様に楽しく守ってもらうために、せめて経費と風俗は日本民が持ちましょう

732 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:00:28 ID:H+ayQiTb0
>>727
で、論拠の元となる根拠は無いわけですかw

733 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:00:36 ID:izepPVt/0
今日はよい子のみんなが多いから
とりあえず無防備マンを呼んでみようか、せーの

734 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:01:16 ID:bF9HMqKX0
一般人が投降しようとしたら兵士の一人が

「こういうやつが大和魂(ヤマトダマシイ)を駄目にするんだ!」
って言って

殴って投降させなかったって「ひめゆりの塔」に書いてあったよ
んで火炎放射あびるも主人公は洞窟の奥で人の下敷きになったため
九死に一生を得たんだって

投降も出来ないんなら火炎放射で焼かれるより
手榴弾で一撃死の方がまだましだと思った中学の頃
戦争って怖いね

735 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:02:07 ID:S0VUxTEq0
ほんとに自決とかあったんなら今の沖縄人は全員疎開した連中か?
違うよな…、沖縄復帰前にも置き縄人いたんだし。
面積に比べて極端に人口が少ないわけでもないし、老人も一杯たよな…。
もしあったとしても、生き残った連中との違いを考えると、結局自己の判断で自決したんじゃないの?
と考えてしまうわ。

736 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:02:55 ID:mvydCEczO
>>720
許す経緯にはその国の民族性やその民族性を作った元々あった思想も重要だからな

日本軍が感謝されてるなどと書いたのはウヨ
その言葉は都合が悪くなると、いつもその話を持ち出す、おまらウヨにこそ言うべき言葉だ

737 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:03:02 ID:Zchq/rYY0
ふっふっふっw
何のためにゆとり教育でニートやフリーターを無制限に増やしてきたか分かるかね?

738 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:03:27 ID:9d0TFYJBO
>>715

日本軍ってのはな
一方で共産党を取り締まりつつ
裏では共産党と仲良し関係だったのだよ

だから日本には北朝鮮と韓国両方の在日がいるんだよ
北朝鮮ってのはある意味日本軍の落とし子なんだよ

実は日本軍は共産党と(またソ連と)仲良し関係だったなんてそんなこと言えないけどな!

戦後は日本は反共の姿勢を明確にして共産党と共闘するような奴と手を切ったからな
だから見捨てられたデヴィ(北朝鮮もな?)は日本軍を悪く言うんだよ
まだ食らいつくならスハルトが親日だというソースを出してやるが?

739 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:03:29 ID:1urCvwip0
チャンコロ、チョンに続き、沖縄人の虚偽も暴かれる時代になったか。

740 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:03:42 ID:7NjgLGOZ0
>>734
>>699
民間人を自決させると自分が生き残れると言う発想をしたとする根拠を

言いっぱなしにしないで下さい
ID:hysPePSU0みたいに

741 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:04:36 ID:izepPVt/0
>>735
少なくとも、軍といっしょに行動したやつは負け組(`・ω・´)9cm

742 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:04:38 ID:2N/qa9hv0
1、米軍のプロパガンダ、住人捕虜虐殺を自殺となすりつけた。
2、沖縄を中共に売りつけたい日協組の日本人離間工作。

743 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:04:46 ID:FIwJ76wI0
>>726
一億玉砕
ノルマ一億人、そうすればお前しんでいいよ。
って意味です。

鬼畜米英。
白ブタどもは全部やっつけようぜ!
って意味です。

744 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:05:16 ID:vNq3OlV90
>>736
まあ、思想的背景云々は抜きにして、インドネシアなどの独立が
日本軍による欧米勢力の駆逐に端を発することは確かであって、
それを「おかげさまで」と感謝する人がいるのも事実ではあるよな

745 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 11:05:55 ID:8vTYyTOJ0
>>711
 そこは技術論なんだよねぇ・・・たとえば教育現場において、限られた時間空間の中で、敢えて
取り入れて、全体の趣旨をあらぬ方向に捻じ曲げるような例外を、わざわざ取り入れる必要が
あるのか否か。
 無制限に時間があって、紙幅があれば、すげー細かい事まで記述するのは勿論全然おっけー
なんだけどさぁ。じゃ、敢えてなんで「その例外」だけを取り上げないといけないか、議論が分かれる
だろうと。。


>>724

ナニ当たり前の事でひとりごちてるんですか?
そんなの当たり前じゃんw今の日本に積極的に戦争を望む人間がどこにいるのw?

 (掲示板の書き込みとかをソースにしないで、明日にでも意味なく戦争が起こってくれと
 願う人間が相当程度居る事を証明してくださいw)

あとさ、

>軍隊・軍事政権を賛美したり、賛同する奴の気が知れないね。

 徹底否定しなければ「賛美しているニダ!」って、単純にもほどがある幼稚な見方やめないか?そろそろw


746 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:06:05 ID:7NjgLGOZ0
>>736
729名無しさん@七周年sage2007/03/31(土) 10:59:10 ID:7NjgLGOZ0>>727
今インドネシアおよびマレーシアの社会において
創価学会を受け入れてるとする事実?が関係するんですか?
教えてください

何度も要求しないと答えていただけないんですか?
思考停止と放言したんですから責任取って下さい

747 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:06:20 ID:mvydCEczO
>>729
歴史に仏教が無い国で治安の悪い国はあそこまで創価を受け入れていない
アラブ諸国とかな

748 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:07:11 ID:u3NcuxGc0
>>744
それを真に受けて他国もそうだと勘違いする馬鹿が大杉
何の取り柄もない奴が日本ナルシスってか?

749 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:07:46 ID:J2YJt3oU0
>>724
軍への評価も世代的なものがあって、大正生まれで、士官だったような人は、
自由な空気を多少吸った上で軍隊を見てるし、全体を見る立場に立っていたから、
評価が辛い。

昭和生まれの場合は、物心ついたころから日本は戦争に明け暮れていたし、
少年兵として堅固な思想教育を受けていたりするから、
日本軍全員が気高い人の集団だと本気で思ってるようなのもいる。

750 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:07:53 ID:vq0iVxZO0
× 日本軍が強制した
○ 中には強制した日本軍人もいた

751 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:08:33 ID:7NjgLGOZ0
>>747
受け入れてるとする証拠および、このスレの案件についてどのように関連するか提示下さい
>>748
公式に口にしたことが歴史上の事実として積まれていくんですが

752 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:09:31 ID:XF9cLh0G0
藻舞ら延々と社民脳のヤツとよく議論するな 感心する

753 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:09:43 ID:mvydCEczO
>>744
敵をも自分たちの成長の糧にし、感謝するのは間違いなく仏教思想が根底にあることの証明

754 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:09:50 ID:puwdQfHr0
創価の法則

酒禁止地域には進出しない
買春禁止地域には進出しない
エロ禁止地域には進出しない
ホモ禁止地域には進出しない
18禁止地域には進出しない
カネのない地域には進出しない


755 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:11:04 ID:bF9HMqKX0
>>750
その通りだと思う
そういう風に直せばいいのにね、教科書。
なんで丸ごと取っ払うんだろうね。

756 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:11:41 ID:7NjgLGOZ0
>>753
だからそれがどうしたんですか
日本軍が沖縄において強制的に自決させたかさせてないかについて関連するんですか?
関連するのならば即座にその論拠を

757 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 11:11:52 ID:8vTYyTOJ0
>>749

 立場とか、戦場とか、戦友によって、感想がバラバラになるのは、これ人間世界における
致し方ない物理的限界だわな。

 で、問題は、自説に都合のいい片側の感想や証言ばっかり重視して、それがあたかも全体で
あったかのように決め付ける単純化されすぎた見方。

 人間社会の営みなんて本当に森羅万象複雑で、簡単に善悪じゃ割り切れないし、割り切っちゃ
危険だよね。

758 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:12:58 ID:izepPVt/0
>>755
あらかたそういう風に修正してるのが
今回のニュースだと思うガッ!

759 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:13:07 ID:kIW4TWye0
そろそろ結論というか提案なんだけど、其の時代の生き証人がまだゴロゴロいた
一部勢力の手垢に染まる前の昭和四十年代ごろの教科書の記述内容に戻せば
いいんじゃないかな。あのころの教科書は少なくとも日本軍を美化も卑下も
してなかったと記憶してる。習った印象では、日本ってそこら中の大国を敵に
回し無茶な戦争したなー。戦争は負けたら悲惨。今度戦争するときは絶対勝た
ないと、ぐらいの教訓を残したってことかな。


760 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:13:16 ID:5XCdxZry0
なにやらイスラムとヒンズーとカトリックの国で、無理矢理仏教精神を押し込めて調伏しようと賢明なのがいますね

761 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:13:59 ID:mvydCEczO
>>754
それは違うな
そういう国にも行ってるが、なかなか広められないというのが事実

762 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:14:47 ID:FIwJ76wI0

根拠マンは新手の教えて君の技でしょうか?

763 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 11:15:24 ID:8vTYyTOJ0
>>759
 こうなったら、近現代史の中野大東亜戦争絡みの学習には、『アニメンタリー決断』を
流すしかないんじゃまいかw

764 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:15:25 ID:bF9HMqKX0
>>759
>今度戦争するときは絶対勝た
ないと、ぐらいの教訓を残したってことかな。

結局そうなんの?
「戦争をやってはいけない」のではなくて

765 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:17:29 ID:5XCdxZry0
なあちょいと聞いてくれないか
バーミヤンの四川風麻婆豆腐が消えて
石焼き麻婆豆腐丼という
ビビンバみたいなのに変わってしまったんだが
あそこも韓流の影響でも受けてるのか
王将じゃあるまいし何とかしてくれ

766 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 11:17:31 ID:8vTYyTOJ0
>>764
 やりたくない戦争だって仕掛けられる事あるだろう。

  「ボクは喧嘩シナイ!」つってたって、キチガイからヤクザインネンつけて、
一方的に殴られはじめたら、傍から見りゃ立派に「喧嘩」。

 その場合、負けないようにする事は大事じゃね?一般論から言って。


767 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:18:36 ID:xHJHkY/u0
勝てない相手にかw

768 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:18:49 ID:+O5eJvl80
このスレで必死に日本軍を擁護してる奴は
ドミニカ日本人移民裁判での外務省側のコメントを知らんのか。
足手まといは殺して当然、それが日本の行政の伝統的価値観だよ。


『日本』という統治機構に片思いするのは結構だが、自分が切捨てられた時に文句垂れんなよ

769 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:19:19 ID:ELSkR6Pf0
【教科書】外交部、日本に歴史歪曲教科書検定の撤回を要求[03/31]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1175300455/
【国内】30日に発表された教科書検定−検定南京事件の犠牲者数「30万人」、慰安婦は「連行」、皇室に敬語なし… [3/31]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1175302263/

770 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:19:26 ID:mvydCEczO
とにかく韓国みたいな、たった一人の軍人のために全体の歴史を捏造した教科書はいらねーよ
それが正しいと思う在日ウヨは韓国に帰った方がいいんじゃないかな?

771 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:19:46 ID:7NjgLGOZ0
>>762
669 :名無しさん@七周年 :2007/03/31(土) 10:35:30 ID:FIwJ76wI0
>>647
修羅場を想像してみる。

戦車が走り機関銃の球が飛び交い大砲の爆発が起こる戦場。
逃げ惑う幼女を
軍服からチンコだけ出した格好で両手を広げて追いかける米兵士。

これはたまらない。 
713 :名無しさん@七周年 :2007/03/31(土) 10:52:44 ID:FIwJ76wI0
>>708
日本は沖縄全てを盾にしたんです。
それを表現してみました。 
721 :名無しさん@七周年 :2007/03/31(土) 10:56:00 ID:FIwJ76wI0
>>719
米軍がチンポを出して幼女強姦を嘆いています。 


ちょっとレス抽出してみました
如何でしょうか?

772 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:19:52 ID:ysaK6Bpw0


はい 捏造いっちょアガリ!!!!!!!!!!

773 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:20:08 ID:F8Faw/Di0
なあに切られそうになったら人権屋に泣き付くんだぜウヨ厨の奴らw

774 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:20:11 ID:FIwJ76wI0
>>765
いいじゃんかw
創作料理ぽくて。
俺は食わないけど。

775 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:20:30 ID:vNq3OlV90
>>764
戦争はやらないに超したことは無いけど、
戦争が無い世の中はまだまだ遠い未来の物語なわけで…

人間の業でもあるわけやね・・・

776 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:20:48 ID:bF9HMqKX0
>>766
戦争じゃなくて話し合いでとかは駄目?

777 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:21:36 ID:BL3WV+co0
>>755
丸ごと取っ払ってない。左翼が騒ぎすぎてるだけ。
慰安婦問題と大きな違いはそれこそ広義の強制自決が成立してるところ。
軍命令の有無など枝葉の問題。
住民を自殺に追い込んだ軍人は軍の方針に忠実に従った意識があるだろうからね。



778 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:21:42 ID:kIW4TWye0
>>764
あ、書き忘れた。
「戦争は二度とやるもんじゃない。が、どーうしてもやらざるをえない場合は」、
を”絶対勝たないと”の前に追加しといて。



779 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:22:43 ID:7NjgLGOZ0
>>770
捏造と断定するに至った論拠をどうぞ
>>776
カツアゲしてきた相手に話をしても仕方ないと思いますが

780 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 11:23:11 ID:8vTYyTOJ0
>>765
 mjsk!?

  最近行ってなかったけど、アレ結構すきだったのになぁ・・・・・_| ̄|○

>>768
 「非難しなければ擁護者ニダ!」ってもはや宗教レベルの狂信的な敵味方論はホントいい加減捨て
なさいよw
 
 漏れ含め、ここのネラーが、日本政府の態度に対して一切文句言ってないとでも思ってるのかw?
 特にそこに出してきた「外務省」なんて、「害務省」とか揶揄されて、ほとんどのねらーから批判の的
じゃネーかw

 ゼロに賛同しなければイチに決まっている!ってなキチガイレベルの妄想は、はよ捨てれ。

781 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:23:18 ID:mvydCEczO
>>768
ウヨは自分の妄想に都合悪いことはスルーするウヨメンヘラだから真実を言っても無駄だよ

782 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:23:27 ID:zQuLsi7F0
超大国様という最強のバックを同盟関係に付けるのが外交
何もかも自前でなんて考えると切られる
安寧のためならちっぽけなプライドなんて捨てちまえよ

783 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:23:51 ID:FIwJ76wI0
>>776
自衛ってのは牽制の意味もあるからね。
日本のような資源も土地も狭い島国に価値があるかは疑問だけどね。
丸腰だったら容赦なく殴られるよ。

784 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:25:03 ID:9d0TFYJBO
>>710
>>715ほれ読め

http://www.tcat.ne.jp/~eden/Hst/indonesia/suharuto_no_sintitujo.html
↑これがスハルトと側近ムルトポ

http://www.tamanegiya.com/inndonesia2.html
↑チャンネル桜とかの馬鹿右翼連中がムルトブって書いて名前を間違ってはいるが
これがムルトポの日本擁護発言

785 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:25:06 ID:fcidHu2QO
>>745
歴史記述はある程度ストーリーの押し付けとならざるをえないし、学校教育では時間制限がある以上、例外ではなく大勢(「たいせい」ね)の視点で記述しないといけないのも理解できる。
ただある程度の多視点性は確保して善悪は相対的な評価にすぎないことを理解させておく必要はあると思うんだよなぁ。

それに「例外」がどれ程の規模かを認識することによって、かえって「大勢の意見」が「大勢の意見」たりえる正当性を認識できることもあるだろーし。

まぁそこまで真摯に歴史と向き合いたい奴は大学でどうぞ、って言われるんだろーが。

786 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:26:15 ID:TduKAC3w0
内地の方へ

もう我々沖縄の事はいい加減ほっといて下さい!!

ミンスにしても共産にしても、私達を利用してるだけで

私たちはあなた方のオモチャじゃありません!

二度と関わらないで下さいっ!!

787 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:26:25 ID:kjHyCfCP0
>>照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

今更遅すぎるだろ・・・
赤松隊長も激怒してるよ・・・

788 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:26:41 ID:7NjgLGOZ0
>>781
メンヘラですがそれがあなたにとって不都合が?
土曜の朝から必要もないのにメンヘラにつきあってるあなたも十分メンヘラの素質がありますよ
>>783
対馬に木槿の木を植えて韓国領だと言おうとしてる人間や釜山くんだりから警備艇引き連れて
密漁三昧やる韓国人やらと問題は竹島や尖閣だけの問題ではなくなってますよ

789 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:26:47 ID:J1tnoB8M0
>>781
真実なんて言葉を使ってる時点でどっちもメンヘラだ。

790 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:27:10 ID:+O5eJvl80
>>780
案の定、抽象論ばっかで移民裁判について何も知らないんだね。
意見を聞くに値しない無知だわ。

791 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:27:51 ID:bF9HMqKX0
>>779
相手はキチ○イ一人や二人じゃなくて
国でしょ?
国と国のもめ事が起こった場合に
「話をしてもしょうがない。戦争して勝つ」
っていう安直な考え方でいいの?

792 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:27:57 ID:GLZugSws0
テレ朝で、朝日新聞のヤツが、
「命令があったかどうかは問題じゃなくて、自決があったのだから日本軍が悪い」
と言ってたんだが、これじゃ従軍慰安婦問題と同じなんだよね。

793 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:28:03 ID:4WRhRXUo0
中国人民軍を外注で雇えば最大のコストパフォーマンスで最強のパックスエイジアが出来上がる
睦らが生きるMY ASIA♪

794 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:28:53 ID:uDPW8i/X0
実際、太平洋戦争時の米軍の占領地域での略奪、暴行
もしくは捕虜にしないでそのまま虐殺
ってのは相当酷かったらしいから、自殺って選択肢もありえたんだろうよ。

795 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:29:28 ID:qjkqxmR50
戦国物の時代劇なんかでたまに見るだろ、戦の最中に、
お城の姫さんに「いざという時にはこれを使って下さい」と懐刀を渡すようなシーン。

要は、そういう事だよな。

796 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:30:02 ID:mvydCEczO
>>779
何で皆自決したとこを見てきて一人だけ生き残ってるんでーすかー?
どうやって生き残ったんですかー?
その当時の日本なら軍人は自分ももちろんそんな場に居合せたなら自爆しなきゃですよねー?(ワラ

797 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 11:30:29 ID:8vTYyTOJ0
>>776
 いや、基本はそうだろう。「説得」で理解してくれて、何か交渉ごとが成立するなら
それに越した事はない。この世は天国。いっさいの争いもないパラダイス。
 ホント、戦争なんて本当に無駄なエネルギーの消費なんだから。

 ただし、同時に、「戦前の日本だって、同様に、シナ事変、対米戦争回避のために
 最後まで話し合いでの解決の努力をしていた」という「現実の歴史」も認識しよう。

 しかし最後はああいう事になった。ということは、同様に「最悪の事態に備えた保険」だけは
忘れずにかけとこうという事かと。

 政府は統治者の責任として「交渉の結果ダメでしたー。アハハ。我が国はもう破滅ですww
皆、平和主義で諦めて全員で首つって死にましょう!Let’s Go to Heaven!」なんて言えないし、
そんな無責任な事政府が言ったら、漏れ、おまいさん含め、ほとんどの日本人は普通に怒るだろw

798 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:30:46 ID:HL3n4XCu0
ウチナーとユダヤを比較しるのは不謹慎?

799 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:31:24 ID:gz2ZS25a0

ウヨはキモイ。
キリストの幕屋、生長の家のイメージ 

800 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:31:49 ID:nfdyur6I0
単なる集団自殺だろ?

801 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:31:56 ID:t4MXejfF0
>>780
本場中国人経営の辛いを通り越して痛いマーボーを作ってくれる店を知っている俺は勝ち組。
最近、辛さというか黒胡椒を押さえ気味になってきてしまったが。


802 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:32:19 ID:FIwJ76wI0
>>793
大体外注してる国はクーデター経験してないか。
僕は嫌です。

803 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:32:53 ID:g7ic3QoI0
中国で散々虐殺してきた関東軍が、今度は沖縄にそのまま入り
沖縄の人々を酷い目にした。
赤ちゃんが泣けば、即斬り、同胞が同胞にむごいことをして
追いやられ集団自決に追い込んだ。何と哀れなことか。

804 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:33:00 ID:7NjgLGOZ0
>>791
話が決裂した結果が戦争であると考えますが
戦争も究極的には一つの外交手段ではないですか?
失う物が大きくなりすぎたから今、日本は戦争という手段を取らないだけで

>>796
?よく分かりません

805 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:35:00 ID:g7ic3QoI0
沖縄はいつまで被害地でいなければならないのか。

806 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:35:17 ID:ZYlFJNzq0
あのね
アメリカン様は本当はヨーロッパに参戦したかったんだけど
議会の反対があって参戦の名目が欲しかったんだよ
だから色々おジャップ様を締め付けてキレるのを待ってたワケ
当時のおジャップなんてせいぜい厨2並の馬鹿だからまんまと引っかかったの
今もまたそのレベルに落ちてるみたいだけどねw

807 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:35:27 ID:4hgBQYAA0
>6
沖縄が金目当てなのは間違いないです。

808 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:35:54 ID:mvydCEczO
>>788>>789
メンヘラが図星刺されて必死

メンヘラもおとなしくしてりゃいいけど社会に害をもたらすなら矯正すべき
メンヘラからネットは取り上げるべきだな

809 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 11:38:04 ID:8vTYyTOJ0
>>785
いや、ホントはね、個人的には基礎教養段階でも本当に多様な見方って必要だと思うw

 さっきから私見ばかりで恐縮だけど、ねらーはじめ日本人の右傾化(モノの本の定義通りの
右傾化とは漏れは思わないけど)って、絶対に学校・テレビ・新聞含めた情報環境による「教育」
の反動だと思うのね。

 ようするに「一方的な見方」ばかりを押し付けられていたから、逆に「一つの例外」を見せられると
それまで「一方的な見方」だけを必死に押し付けた連中のいう事が100%信用できなくなり、激しい
反動が起こった、と。
 逆説的だけど、これまでの日本の教科書や、新聞・テレビの情報空間が、今の右傾を生み出す
土を育てていたんだと思う。で、そこに「テレビや教科書が言ってることの例外」ってタネが植えられると
一気に「右傾花」が咲いて成長しまくった、と。

 だから、実は「右一辺倒」の教育は逆にヤバイ。この逆の事が容易に起こることが推測されるからw
 ゆえに、「両論併記」ってのは基本であると思うのだけど、問題はおっしゃるごとく、記述の方法とかの
技術論になっちゃうんだよね・・。

810 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:39:32 ID:Rt1NLToW0
厨房だらけの日本なんてとっとと捨ててアメリカ人になりたいんだが
あまりのブッシュのアホぶりにカナダに移住するアメリカ人が増えてるらしい
カナダだと投資移民という手があるがどうだろうか

811 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:39:33 ID:izepPVt/0
>>765
離乳食みたいなもんかな?それは

812 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:40:14 ID:7NjgLGOZ0
>>808
害を与えた?そうですか
>>796について再度分かり易い文章に書き直してください

813 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:41:21 ID:Z6VUNpYgO
これだれが作ってるの? これ教科書にしたら次は保障問題くるでしょー

814 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:42:14 ID:t4MXejfF0
>>810
がんばれ。激しくがんばれ。

815 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 11:42:16 ID:8vTYyTOJ0
>>801
 ワタクシも半島人もかくや!?ってな、結構な辛党ですわよんw

  ・・・というわけで、すげーうらやましー('A`) 。。


816 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:43:16 ID:unRS7xrO0
どっちでもいいよ。日本軍がマヌケだったのは揺るがない事実だし。

817 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:46:26 ID:FIwJ76wI0
>>816
そうだな。兵士が死んで場が解決するわけでもないのに
窮地に立たされると死にやがるからな。

818 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 11:46:39 ID:8vTYyTOJ0
>>816
 それはそうだな。ちょと間が抜けた、世間知らずの田舎モノの軍団だったのは確かですね_| ̄|○

 でも、逆にそれだけなんだよなぁ・・・80年代〜90年代にかけて、殊更言われてたような「鬼畜山賊
集団」的イメージのラベリングはそぐわないんですねぇ、その実相って。


819 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:47:32 ID:+WRc5zPk0
僕の街は戦場じゃなかった(焼夷弾で丸々焼かれたが)
とりあえず本土人の大多数はそんなもんだろうから、それで良いジャマイカ
イナカのほうに行くと兵隊に取られた写真が一杯並んでる家もあるが
戦後の農地解放で戦争があって良かったと言ってる

820 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:47:44 ID:kIW4TWye0
>>810
隣の芝生は青く見えるだけじゃないかな。日本のどこにご不満か知らないけど
カナダだって中に入れば日本と大差ないと思うよ。
その証拠に、君らの先駆者たる巨泉氏は本拠地をカナダからオーストラリアに
移してるでしょう。

いまではそのオーストラリアにもご不満みたいだけど・・

821 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:49:06 ID:0WCAbwLd0
>>809
だと歴史的事実を淡々とつなぐだけになっちゃうよね。いわゆる眠い年表丸暗記w
ヒーローにかかれる真逆の実像は実は日本史の中世。江戸時代に講談などでヒーロー
になってしまっている人とか多いよ。真田信繁なんて幸村なんて名前付けられて
そっちのほうが有名になってる始末だし。

それでも実像が結構わかってきてツッコミは入る。から演出まがいに露骨に見せようと
意図がなければ心配はしなくてもいいかと。ただ、近代史はまだ、右に書くには最近
すぎるかもしれないね。だから近代史は極力削って年表日本史でいいと思う。

822 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:50:14 ID:IUBi+T3I0
タイヘーヨーセンソーを回避できてたり
まかり間違って買ってたりしたら
今頃はトップクラスでナラズモン国家入りだろうなw

823 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:52:36 ID:0WCAbwLd0
>>816
それは↓コイツにまかせとけ

 ヽ=☆=/ 
 ( ・ω・)?

824 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 11:53:26 ID:8vTYyTOJ0
>>820
 ヒトは、心の中に現実にはどこにも存在しない100%のパーフェクトな神の王国を思い描き、
自ら現実の世界で属する国と、その心の中の神の王国と意味の無い比較をして、どんなに今の
自分の国が劣っているのか、どんなに貧しく悲惨な国なのか、即ちいかに自分が「かわいそうな状況」
に置かれているのかと自愛することをやりがちですからねぇ。

 ヒトの欲には限りがない。

 「100%パーフェクトな神の国なんかどこにもないのだ」というシンプルな現実に気付けば、もっとラクに
なれるのにねぇw


825 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:53:45 ID:heHM8Bf00
例の半島も立派な日本の一部だw
住民も立派な帝国臣民でオリンピック日本代表

826 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:54:54 ID:v0e1Rzwd0
キム=ヨナたんも真央たんと仲良く日本代表♥

827 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:55:24 ID:Bk7an5X60
>>825
それは普通にイラね

828 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 11:56:20 ID:UfWYi0l50
キムチもプルコギも準倭料理ですね

829 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/03/31(土) 11:58:11 ID:8vTYyTOJ0
>>821
>だから近代史は極力削って年表日本史でいいと思う。

 結局「現場でやってる教育」が一番妥当だって話に落ち着くのだろうかw

 いやほんと、ぶっちゃけ近代史はその記述がどうアレ「さらっと流して終わり」だもんねw

>>825
 彼らが、その事を認める勇気を持てば、恐らく日韓は歴史上かつてないほどの友好な
素晴らしいパートナーになれるかなぁ・・とは思いますねぇw

 だからこそ、彼らの中でなされている「反日愛国教育」という、日本とは真逆のマトリックスの
情報空間によって作られた空気≒「土」の中に「反証・例外」という「タネ」を植えてやらないと
いけませんw


830 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:00:36 ID:bF9HMqKX0
>>819
自分が怪我したり後遺症が残った訳でも
戦争で死ぬほど嫌な思いをした訳でもないからね

831 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:01:38 ID:jgcXsE2W0
もう受験に出ない近代史の範囲は教科書に載せるなって
受験に縁のない奴はそもそも教科書なんて読まないし
ひきこもりのメンヘルは腐った偏向知識で洗脳されるんだから意味ないし

832 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:02:42 ID:7NjgLGOZ0
>>829
残念ながらそれは無理だと思う・・・

833 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:04:38 ID:unRS7xrO0
辱めを受けるくらいなら死ねと女子は言われててもおかしくない。
考え方が武家だな。平民なのに。

834 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:07:11 ID:unRS7xrO0
米軍も火炎放射器はやりすぎだろと思うけど当時はアリか。
欧州は陸上戦ばかりだろうけど、どんな戦いしてたんだろうな。
民間人死にまくりだったんだろうか。あんまりイメージ無いけど。
アジア人だからことさら殺してもOKって感覚はあったのかね。

835 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/31(土) 12:08:57 ID:wQK4yhNl0
>>834
日本軍も女子供がアンパン地雷抱えて特攻してきたからな。
動くものは無差別に攻撃してきたんじゃないのか?

836 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:11:09 ID:bF9HMqKX0
出てこい投降しろって言ってんのに
自決されたり爆弾もって特攻してきたり
アメ公には訳が分からんかったろうな

837 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:11:39 ID:unRS7xrO0
自爆テロの走りか。

838 :>>835こういうことか:2007/03/31(土) 12:12:31 ID:t4MXejfF0

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 逃げる奴は日本軍だ!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i | 特攻する奴はよく訓練された日本軍だ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 戦争は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | | !

839 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:13:15 ID:+P6uZ3k30
トーチカ丸焼きする英軍の火炎放射戦車(チャーチルクロコダイル)には独軍兵士も小便チビって降伏したそうです
カナダ軍では捕虜の独軍兵士を戦車の前面に縛り付けて強行突破してました
スコットランド熟練兵の得意技は頭を狙撃(ヘッドショット)

840 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:14:15 ID:unRS7xrO0
>>839
白人怖っ!伊達に戦争の歴史塗り重ねてないな。

841 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/31(土) 12:17:54 ID:wQK4yhNl0
>>838
そんな感じじゃないの?
戦場で、一々敵か民間人かなんて区別している余裕なんてないだろうし
女子供でも殺しておかないと、自分の命が危ないし。
戦争は本当に地獄だと思うよ。

842 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:18:35 ID:t4MXejfF0
>頭を狙撃

気のせいか、人道的な狙撃兵だな。意図的に足を打ち抜いて殺さないようにしたあと
迂闊に助けに近づいてきたやつを狙撃。助けに来なくなったら足を打ち抜いたやつの
指や耳を一つ一つとばしていき、やっぱり耐え切れなくなり助けに来たやつを狙撃
っていう戦法じゃなかったっけ?

843 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:18:40 ID:bF9HMqKX0
>>833
実際さ、どうなんだろうね
レイプされまくったり酷い目に合うよりも
死んだ方がましって思うのか

そういう事されたとしてもやった奴を
いつかぶっ殺してやると思いながら生きていくのか

844 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:19:55 ID:xifp3zpY0
>金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
>住民が追い詰められていったことが問題だ。
この間の慰安婦がらみでよく聞いたフレーズ


845 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/31(土) 12:20:44 ID:wQK4yhNl0
>>843
考え方じゃないの?
日本人ならレイプされる前に死んじゃおうと思うだろうし
某民族ならレイプされなくても金を取ろうとするだろうし。

846 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:21:08 ID:gGgPWea80
>>842
朝鮮戦争以後はその手の汚いやり口が一般化した
とにかく1人負傷させればそいつを後送するのに2人の手が必要
計3人を無力化することができる
これが現代突撃銃が小口径化した理由のひとつだ

847 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:22:01 ID:D4zz0CqrO
俺には戦争なんだからなんでもありであたりまえとしか思えない
戦犯は終戦で裁かれた

嫌なら戦争しない国、しなくてもいい国、攻められない国にするべきだ

848 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:23:23 ID:iTZOLEPL0
狙撃兵はじっとしてて楽そうに思えるが
迫撃砲や手榴弾放り込まれたりして
分隊全員からなぶり殺しにあう

849 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:23:58 ID:7NjgLGOZ0
ちょっと体力的に参りました
寝ます
すんません

850 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:24:50 ID:bF9HMqKX0
>>848
なんとなくMGS3のジエンド戦を思い出した

851 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:25:55 ID:gy1zadid0
狙撃兵の任務は本隊の撤退を支援する遅滞行動ですからな
ちなみに英語でスナイパーという場合、機関銃で待ち伏せも含まれ、曲がり角には必ずいる

852 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:30:50 ID:xpO7U5JG0
>>227
そう、慰安婦の反日プロパガンダと同じパターンですよ。

「悪徳業者に詐欺や誘拐にあった被害者も一部いた」
→「少女数十万人奴隷狩りして性奴隷とした」

「極限状態の中、自決を強要する暴走軍人もいた」
→「集団自決は全て軍の命令」


853 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:30:56 ID:zq3eVibI0
>>6
ソ連ってひどいよな
戦争終わってから攻めてきたんだもんな・・・

日本から反戦布告してないのになー

・・・あれ、ソ連との戦争って、いつ終わったんだっけ???
サンフランシスコでは講和してないし・・・

854 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:32:20 ID:woyWt+YN0
強制でないならないで、何故そんなことになったのか、
学校では教えるべきだと思うよ。
「空気」で死を選んだのなら、「空気」は人を殺せるという重要な教訓。

855 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:33:59 ID:QPN3591f0
あれですね
北風さんと太陽さん

856 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/31(土) 12:36:27 ID:wQK4yhNl0
>>853
戦闘は9月4日に停止しているけど、講和条約は未だ結ばれていないなあ。
だから領土も賠償も全て棚上げ

857 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:36:30 ID:bF9HMqKX0
>>854
だよね
自分は空気読めてると思ったら単に流されてるだけだったり

858 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:37:37 ID:BdTumi880
沈没しつつある船からボートに乗る順番をみんなが争ってました

「君が英国人なら譲るのが紳士の条件ですよ」
「君がアメリカ人ならヒーローにならないか」
「君がドイツ人ならそうするのが決まりだ」
「君が日本人ならみんながそうしてるんだからそうしなさい」

859 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:37:45 ID:C2hgCEpJ0
つか、自決しなかったら男はともかく女はレイプ漬けだろ

860 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:37:55 ID:Y7SdR6iOO
>>843
イラクの首チョンパテロリストの拠点屋敷にいるような状況なんじゃないの?


861 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:40:02 ID:sN0lirmM0
教科書に書かれていたウソやマスゴミが広めてきたウソを訂正する
SPAMがこないのはなぜ?

862 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:44:46 ID:bF9HMqKX0
>>859
今恐ろしいことを考えた
捕虜になったら敵だけでなくて味方だった日本人にも
レイプされるんじゃないかって
もしそうなったとしても誰も助けてくれないよね

863 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:46:13 ID:P7Ht/MwL0
ガバガバか下手すると裂ける

864 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:47:46 ID:0gxSCzrd0
幼女40人レイープして放火で何人か頃してた鬼畜無職は無期で確定か?

865 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:50:26 ID:izepPVt/0
チラ裏書かれるようになったら御終いだな

866 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 12:57:17 ID:pedG5hQo0
>>842
フルメタルジャケットの少女だな

867 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 13:42:48 ID:FIwJ76wI0
>>849
勝手に消耗し自爆してワロタ。

868 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 13:47:51 ID:nHPBI+dT0
>>862
捕虜にならなくても、その後進駐した米軍に乱暴される人や、
パンパンになるしか生きていけない女も多かったりするわけだしな。
実際、今考えても死んだほうがマシだったかもしれない人って
多いんじゃないのか?


869 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 13:55:30 ID:9d0TFYJBO
>>806
ん??ヨーロッパに派兵してなかったか?

870 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 13:59:36 ID:9d0TFYJBO
>>806

http://www.pacificresorts.com/webkawaraban/nikkei/050203/
ヨーロッパ戦線

871 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 14:06:51 ID:N2A3Xut70
グアムで起きたことはサイパンで起き、サイパンで起きたことは

沖縄で起き、沖縄で起きたことはその翌年3月に九州で起き、さらに其の

9月には千葉、神奈川で起きることであった。沖縄だから、では無く、当時

日本で何所でも起き得ることであった。それが当時の日本人。

本土から離れ、妻子を残して死んでいった若い兵隊、彼らも人間なのだよ。

彼らも、沖縄の民間人も日本人として最後まで生き、戦ったということさ。

後の人はなんとでも言えるだろうがな。俺には今でも司令部後で戦つている、

兵隊がいるように見えたよ。青い海、青い空、風になびくサトウキビの波、

おれは東京にかえり、諏訪神社に飛んでいった。

872 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 15:19:56 ID:BiKybtp90
今夜あたり新大久保や歌舞伎町で何か起こらんかなっ♪

873 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 15:29:02 ID:kUWcRi8X0
千日デパートがバンザイクリフの原型なのかな
だとしたらサイパンの婦女子にズロース配ってなかった現地の問題?

874 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 15:52:07 ID:hysPePSU0
to 検定肯定派

なあ正直になろうよ

敵がそこまで来ている戦地で、深く傷ついた民間女性がいてさ
兵士は「米軍に捕まれば暴行された末に殺されるくらいなら自決した方が
この人のため」と思い手榴弾か青酸カリを手渡した

そんなところじゃないのかなあ
もちろんその兵士が尊重だったりしたこともあっただろう

それが戦争じゃないのか

この事実から逃げている検定の修正はいかんだろが

875 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 15:53:35 ID:OfEaivy50
【社会】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の
命令で自決"話、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156647628/

■渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言 元琉球政府の照屋昇雄さん
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-1.html

■渡嘉敷島の集団自決 「大尉は自ら十字架背負った」
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-2.html

戦後の国民に対する補償を定めた「戦傷病者戦没者遺族等援護法」では
民間人は年金や弔慰金の適用外であったため(救済対象を「軍協力者」に限定している)、
軍命令により自決したとすることで「準軍属」扱いになり、遺族や負傷者に年金・弔慰金が
受け取れるようにしたということであった。
その後、赤松大尉の遺族は大江と岩波書店に損害賠償を請求している。
2006年には、戦後の琉球政府の旧軍人軍属資格審査委員会委員(軍人・軍属や遺族の援護業務)
であった人物が遺族・年金を受給するために赤松大尉が自決を命令したことに書類等を偽装したと認めた
(産経新聞 2006年8月27日付)


「自決命令」はウソ
「命令された」と言った本人がウソを認めて涙を流しました

http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4275.jpg
http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4276.jpg
http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4277.jpg

876 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 15:56:57 ID:jSHwnLkL0
いろんなケースがあるんだから、「日本軍に集団自決を強制された人もいた」が「集団自決に
 追い込まれた人々もいた」の方が記述としてはより正確な気がすんのになんで怒る
人がでてくるんだろな

877 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 16:00:10 ID:093c3K5f0
>>876
当時の日本軍・政府がクズと言う事にならないと
こまっちゃうからさ


878 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 16:09:13 ID:4BLPmYv60
>>833
リンチされて面白半分に殺されるなら一思いの自殺の方がマシだと思わない?
住民をその場で殺害した訳でもない、その場で死ねと命令した訳でもない、
手榴弾は渡したが、死ぬかどうかは自由意志だから生き残りがいるんだろ。
それとも生き残りはたまたま不発で幸運だったからですか?

879 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 16:54:04 ID:vhEBZuRX0
日本の歴史がどんどんキレイになっていくね。うれしいよ。

880 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 16:56:19 ID:g3I4XtA10
沖縄戦の最中の調査で、軍が自決を命じているという証言の資料だそうだ。
つまり、この証言は援護法の補償金目当ての偽証ではないことが明らか。

米公文書に「軍命」慶良間・集団自決/発生直後の住民証言
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200610031300_01.html

> 記録は一九四五年四月三日付の「慶良間列島作戦報告」。
> 慶留間島の住民への尋問で「住民らは日本兵が米軍が上陸してきた時は
> 自決せよと命じたと繰り返し語っている」と記述されている。

881 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 17:14:36 ID:Z6iN0AOVO
集団自決はなかった×

軍の直接的な命令はなかった〇

スパイ容疑で日本軍による住民虐殺があった〇

882 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 17:15:13 ID:URv01R4c0
>>783
>日本のような資源も土地も狭い島国に価値があるかは疑問だけどね。

ハイテクがあるよ。 支那人は欲しいんだよ。

883 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 17:24:52 ID:2fGDY30w0
でも、思い切って白旗上げて出て行って助かった集団もいる。
もちろん助からなかった集団もいる。
でもそのまま壕にいて抵抗し続けたら、絶対助からない。
殺されるか、自決するかしかない。
国際法上は降伏したものを殺してはならない。
もちろん殺される例もあった(てかその方が多いかも)ろうが、
降伏という手段が悪いことではない、1つの権利である、ということを、
日本人は全く知らなかった、知らされていなかった。

884 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 17:26:14 ID:QXKXN4VZO
ようやく糞馬鹿日教組の呪縛が少しずつ解けてきたか

885 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 17:34:36 ID:Scyaeobu0
これは前の記述の方が良いと思うけどな。
戦争時なんだから軍隊の強権さを表現するには正しい言葉。

自虐史観以前の問題

886 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 17:51:43 ID:wFX6aKW20
“教育が悪い方向に”36%

内閣府が行った世論調査によりますと、今の日本で悪い方向に向かっている分野として、
「教育」をあげた人が36%余りで最も多く、「医療・福祉」や「地域格差」をあげた人が
大幅に増えています。

内閣府は、ことし1月から2月にかけて、全国の20歳以上の男女1万人を対象に
社会意識に関する世論調査を行い、56%に当たる5585人が回答しました。
それによりますと、今の日本で悪い方向に向かっている分野を複数回答で尋ねた
ところ、「教育」をあげた人が36.1%で最も多く、去年の調査を12ポイント余り
上回りました。次いで、「治安」が35.6%、「雇用・労働条件」が33.5%などと
なっています。また、「医療・福祉」は31.9%で前回をおよそ13ポイント、
「地域格差」が26.5%で前回を11ポイント余り、それぞれ上回りました。
一方、よい方向に向かっている分野は、「科学技術」が19.7%で最も多く、
次いで「通信・運輸」が18.9%、「医療・福祉」が16.5%などとなっています。
これについて、内閣府は「前回の調査を大きく上回っているのは、いずれも政府が
重要課題として取り組んでいる分野で、国民の関心も高いことから、数字に
表れているのではないか」としています。
ttp://www.nhk.or.jp/news/2007/03/31/k20070331000137.html
ttp://www.nhk.or.jp/news/2007/03/31/d20070331000137.html

887 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 20:05:11 ID:wXVZ4YRC0
彼らは天皇それ自体ではなく、政治手段としての天皇を愛していたのである。

888 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 20:06:13 ID:WLUO07dO0
平成受難合祀者(予定)「訴因、婦女子強制売淫刑他:受刑中病死」
織原 城二
植草 一秀
池田 大作
山崎 拓
タシロ


889 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 20:56:09 ID:wXVZ4YRC0
最低だな

890 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 21:00:36 ID:ZKQQ83/TO
>>885
社会(日本史)は小説とは違う。
まぁ、国語だったらいいかもしれんが。


891 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 21:08:36 ID:WJNI2f3Z0
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1170153802

892 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 22:52:41 ID:NMfJrs/90
  始まったな
     _ _       ノ ,!__,ノ-<`____ `ヾ三ミ :::::::::::
  _ノ,´'´二 ーヽ_    込{、Y´    「 ̄ ̄`¨゙`ド=,=/`ヽ::::
  ゞY"⌒Z彡ミヽゝ  { }'¨ゝ____ ノ  u / } :i )'ヽ |:::
  〈ィ≦ _ }j^〉 r'   ソ   、      ,´   ! .:i '/_ノ::::   ああ、、
  厶` ′゙へ_f´    `┐` ′   |  / .:i_/ヽ::::::
   キ=, //へ_    ヒ..___       ,/ .::i    レヘ:
    'ーっt'´  / ̄`¨`ーハ` ̄     __,ノ ..:::i
     ,ハ_ /      //,_   __,,ィ''" ...::::,ツ |   ,イ´
    / 『7       ,' ィ".::" ̄´...::::::::::::r''"  | / /
   /   {{'"       l ツ,___....::::::::ィ'"    ,レ′/
  ハ    |!  {{ラ  、ノ  二ニ{  ̄´ ヽ、  / /

893 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 23:40:01 ID:qUGiBhip0
広義の虐殺キタ─

894 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 23:51:18 ID:EpfgCOIg0
>>1
GHQ 検閲
http://www.google.com/search?client=opera&rls=ja&q=GHQ+%E6%A4%9C%E9%96%B2&sourceid=opera&ie=utf-8&oe=utf-8

◆GHQによる検閲の対象(WGIP)

 日本人一般の手紙の開封(400万通/月)、電話の盗聴(80万件の会話/4年)
 各マスコミ及び書籍全般、等

◆GHQが行った検閲の内容(抜粋)

 (2) 極東軍事裁判批判

 (5) 合衆国に対する批判

 (8) 朝鮮人に対する批判

 (9) 中国に対する批判

 (13) 連合国の戦前の政策に対する批判

 (16) 戦争擁護の宣伝

 (25) 占領軍軍隊に対する批判
 

895 :名無しさん@七周年:2007/04/01(日) 09:45:40 ID:US2ezAz50
>この事実から逃げている検定

またシャドーボクシングか。

ちゃんと戦争の悲惨さについては書いてあるって。
昔の教科書検定問題と同じ、具体的に
何が書かれているか読んでからにしろよ。

マスゴミのミスリードにやられてるぞ。


>>884
> 表現するには正しい言葉。

お前はどこのTBSだよ。


896 :名無しさん@七周年:2007/04/01(日) 10:50:12 ID:qVgcx6OT0
厨房化DQN化が進むのは良いことだ
国民全員に勘違い中流意識なんて持たせたってロクなことはない

897 :名無しさん@七周年:2007/04/01(日) 11:07:30 ID:US2ezAz50
よかねえよ。
DQNがDQN行動とり放題なら、本当の
中流層にとって治安コスト増大じゃねえか。

898 :名無しさん@七周年:2007/04/01(日) 11:13:54 ID:z2AF0NBq0
だから国家権力に忠実に尻尾振るウヨ忠犬を教育レベルで育てるのですよ

899 :名無しさん@七周年:2007/04/01(日) 17:48:19 ID:NStLcwBu0
集団自決って反日プロパガンダでしょ。

900 :名無しさん@七周年:2007/04/01(日) 17:59:14 ID:Zkrz5EVx0
非平衡な日々
ある科学者の徒然なる日常を綴ります。
http://dugi.blog69.fc2.com/blog-entry-76.html
植民地時代に200万人以上の朝鮮人を拉致して強制労働や慰安婦をさせた割りに、
今も公然と拉致批判をする日本のほうがよっぽど特殊だ。
かく言う僕の祖父の長兄と双子の弟もサハリンに強制労働をさせられて
そのまま行方不明になりいまだに遺骨すら帰ってこない。
サハリンの厳寒の中で命果てたと思うとDNAが呼応するのか、
僕の体は今でもこわばる。ぜひ拉致被害者会に被害者認定してもらいたいところだ。



901 :名無しさん@七周年:2007/04/01(日) 18:54:21 ID:lqQLGaGw0
>>10
いや、それは無い、0だったと言える。
天皇陛下の赤子を無駄に死なすはずがない。

902 :名無しさん@七周年:2007/04/01(日) 18:57:12 ID:lqQLGaGw0
>>18
これが全てだ、それで決まったな。

903 :名無しさん@七周年:2007/04/01(日) 18:57:23 ID:/2JK7UiH0
そんなに日本がいやなら、出てけばいいじゃんw
ブサヨは、特亜にいけば喜ばれるぞw

904 :名無しさん@七周年:2007/04/01(日) 19:02:00 ID:lqQLGaGw0
>>900
戦前、朝鮮人も日本人だったワケで、動員は国民の義務、何ら問題はない。
一緒に戦った朝鮮人にも戦争責任が問われる。

905 :名無しさん@七周年:2007/04/01(日) 19:22:49 ID:QvEcxz7H0
それが沖縄クオリティニダ
まるで朝鮮人みたいニダkkk

  ∧_∧ .||
 <ヽ`∀´>||
 /     つ|| ←>>10



906 :905:2007/04/01(日) 19:26:06 ID:QvEcxz7H0
大間違いスマソ、AA中
>>10ではなく>>18でした。

特亜の工作員はされ!



907 :名無しさん@七周年:2007/04/01(日) 19:28:26 ID:9mMJ6Rin0
私立の非常勤をやってた時は、
2校掛け持ちで週20コマで手取り30万ぐらいで、
ボーナスは50万ぐらい貰ってたよ。

公立って気の毒だね… ボーナス無し、昇給無し、有給無し。。。
東京なら私立の方が条件いいところも結構あるよ。


公立なんて、年収200マン以下だしね。

908 :名無しさん@七周年:2007/04/02(月) 02:39:54 ID:qYCQiZNn0
しまった!
俺の場合レンタル妹になってしまう・・・・・(((( ;゚Д゚)))

909 :名無しさん@七周年:2007/04/02(月) 07:24:30 ID:VVzZGgmG0
曽野綾子の本に住民処刑の描写が多々書かれているんだけどね。
自殺幇助だから無罪だと注記付きでね。

910 :名無しさん@七周年:2007/04/02(月) 11:43:41 ID:P1HW3QPP0
愛国無罪な人が多いスレだね

911 :名無しさん@七周年:2007/04/02(月) 17:08:29 ID:wBwYgbck0
売国有罪の間違いでは?

912 :名無しさん@七周年:2007/04/02(月) 17:11:48 ID:xcYjluFU0
ぬつくしいクニのDQN化厨房化が進行中で結構結構
皆の物我々の盾になるのだぞ

913 :名無しさん@七周年:2007/04/02(月) 17:55:38 ID:FjetUxBV0
本音と建前の違いだろう。


914 :名無しさん@七周年:2007/04/02(月) 18:29:40 ID:s1hiwgC20
安っぽい愛国雰囲気に流されて進んで犠牲になったところでイヌ死に扱いと教えるわけだな
それはとっても正しいことだ

915 :名無しさん@七周年:2007/04/02(月) 18:35:48 ID:9mSYCM4k0

頃されたら頃され損
自分で氏んだら氏に損
厨房国家に利用され損

という教訓だw


916 :名無しさん@七周年:2007/04/02(月) 19:01:07 ID:19TcbMZ40
今どき自ケツなんてする馬鹿なんていねえだろ
とりわけウヨはw

917 :名無しさん@七周年:2007/04/02(月) 22:21:49 ID:k2S8B9dy0
>>916
60年前の話だが

918 :名無しさん@七周年:2007/04/02(月) 22:26:45 ID:IiD6hH5G0
自ケツを美談にしてまた流行らせようという方針なのです
そこのゆとってる厨房の皆さんも自ケツを美談として受け取りましょう

919 :名無しさん@七周年:2007/04/02(月) 23:51:55 ID:TgvsTEfx0
( ^ω^)


920 :名無しさん@七周年:2007/04/02(月) 23:56:14 ID:4rwb9nYTO
頼むからサヨ教師に燃料与えないでください

921 :名無しさん@七周年:2007/04/02(月) 23:57:28 ID:Z1blSU5V0
ガソリンかぶって抗議しろ

922 :名無しさん@七周年:2007/04/03(火) 00:00:02 ID:fnoJ6iL6O
>>921
今の日本にそんな熱いのはいないがな

923 :名無しさん@七周年:2007/04/03(火) 00:05:22 ID:KRcO3OnP0
今のイルボンにジケーツなんてする奴もいないが
ジケーツしても何の影響もないタダ同然な奴は腐るほどいる

924 :名無しさん@七周年:2007/04/03(火) 00:11:31 ID:/ou1ZLRb0

今の小学校の教科書、公害について載ってないらしいね。
小和田さんの圧力かしら。

925 :名無しさん@七周年:2007/04/03(火) 00:34:21 ID:gtoKktF50
まあ頃され損ってことだわな
長芋にマカレナという教え

926 :名無しさん@七周年:2007/04/03(火) 00:35:52 ID:K8ZwK2dx0
コックミーンなんて天下国家や大組織から見たらゴミ同然でつ

927 :名無しさん@七周年:2007/04/03(火) 02:07:55 ID:EBfJKCTS0
>>925
長芋に巻かれて死んでんだからざまあねえよ

朝日も巻かれすぎて死ぬだろうな

928 :名無しさん@七周年:2007/04/03(火) 09:06:41 ID:x4KIaJ7M0
こういう目に合わせられるくらいならば自分で・・・ってのは有り得る話だと思います

929 :名無しさん@七周年:2007/04/03(火) 16:00:23 ID:GugQeGJO0
ニンゲン一人一人のライフはポコペンよりヘビーなのです

930 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 20:09:56 ID:s+rMR6Ok0

大江健三郎という病
tp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/511455fcb6a86af7b6b9118d517e03ea


>この事実関係は、1973年に曽野綾子氏が現地調査を行なって書いた
>『ある神話の背景』で、完全にくつがえされた。
>(中略)にもかかわらず、大江氏と岩波書店は、それから30年以上も
>この本を重版してきた。(中略)訴訟に対しても、彼らは
>「軍が命令を出したかどうかは本質的な問題ではない」とか
>「この訴訟は歴史に目をおおう人々が起こしたものだ」などと逃げ回っている。

>おわかりだろう。慰安婦について事実関係が反証されたら
>「強制連行は本質的な問題ではない」と論点をすりかえる朝日新聞と、
>岩波書店=大江氏の論法はまったく同じなのだ。


931 :名無しさん@七周年:2007/04/04(水) 20:16:32 ID:0Q9k6y9X0
ウヨは絶対ジケツなんてしねえよな

932 :名無しさん@七周年:2007/04/05(木) 02:40:39 ID:WrlNsLPd0
>>931
口だけは威勢がいいけど
実際は権力の犬

282 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)