5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マスコミ】 不二家 TBSの対応次第では「損害賠償請求などの法的措置を検討すべきだ」と対策会議が提言

920 :名無しさん@七周年:2007/03/31(土) 01:22:14 ID:d6eDDkMo0
TBSはあんな組織だから、総務省ルートで責めるべき。
そこで俺に考えがある。

マスゴミは何かというと「報道の自由」や「表現の自由」を持ち出す。
総務省も一歩引いた対応しかできないのは、この点にある。
しかし「表現の自由」とは、情報を発信する側の自由なのだ。
情報を受ける側にも自由が認められるのが当然で、これを「知る権利」という。

「知る権利」が「表現の自由」と表裏一体であることは、憲法学上の通説だ。
もちろん総務省はこのことを痛いほど熟知している。そこで提案したい。
今までは「変更報道をやめさせろ!」と電凸していたが、これでは「表現の自由」を盾にされる。
これを改め、「国は国民の知る権利を守れ!」と訴えるべきなのだ。

確かに、「知る権利」が直接にTBSを拘束すると考えるのは難しい。
しかし総務省が放送免許を与えた会社が、意図的に事実を歪曲しているとしたら、
もはやただの私人による行為と言っていいのだろうか?とねじ込む。
つまり行政罰を要求するわけだ。

総務省も空気を読み、いろんな計算をするだろう。その結果、必ずしも
期待通りの展開にはならないかもしれない。
しかし、ただの電凸のクレーマーではなく、人権と人権の対立という構図に
持って行くこと、そして総務省に「計算」させることが肝なのだ。


265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★