5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【安倍政権考】 「戦後レジーム」の厚い壁 「歴史は勝者が書く?」 …SANKEI EXPRESS

1 : ◆rotiEKAY.k @ろちかφ ★:2007/03/22(木) 14:41:42 ID:???0 ?2BP(160)
 慰安婦問題で、官憲による強制連行には証拠がないとした安倍晋三首相の国会答弁や、政府
答弁書が海外で批判を浴びている。特に今回は、日本の唯一の同盟国である米国のニューヨーク・
タイムズ紙、ロサンゼルス・タイムズ紙、CBSテレビなどのメディアが、安倍氏に「極右」などと
レッテル張りをして攻撃を続けているのが目立つ。

 問題が拡大した背景には、外務省をはじめとする日本政府側が、日本軍による慰安婦強制連行
や性奴隷化の事実が認められないことを、これまできちんと対外的に発信・説明してこなかったこと
もあるだろう。
 ただ、問題をさらに複雑化させていることがある。米国など先の大戦における「戦勝国」が、日本など
「敗戦国」による歴史に関する異議申し立ては、一切受け付けないというかたくなな姿勢を取り続けて
いることだ。安倍氏は内閣の目標として「戦後レジーム(体制)からの脱却」を掲げているが、今まさに
戦後レジームの壁に突き当たっているようにも見える。

■歴史は勝者が書く?
 安倍氏が長年、主張してきたことは、日本が真の独立国になるために、「連合国軍総司令部
(GHQ)による占領体制の残滓(ざんし)を払拭(ふつしよく)する」というものだ。残滓とは、GHQが
1週間で作った憲法や旧教育基本法、東京裁判史観などを指している。

 だが、戦後レジームを絶対視する洗脳がまだ解けない国内の一部勢力だけでなく、国際社会も
簡単に日本に言い分を主張させるほど甘くはない。今年は南京事件から70周年ということもあり、
米国、中国などで7つも8つも南京を舞台にした映画がつくられ、日本では否定されている「20万人
大虐殺説」などが史実のように上映される。
>>2につづく

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/44378/

2 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:42:02 ID:cB4hxHVn0
2

3 : ◆rotiEKAY.k @ろちかφ ★:2007/03/22(木) 14:42:12 ID:???0 ?2BP(160)
>>1のつづき
 米国や中国は、「悪の帝国」と戦い勝ったというストーリーを確認する一方、日本は悪役に甘んじ、
反省と謝罪を繰り返させられる構図といえる。
栗山尚一・元駐米大使はかつて産経新聞のインタビューに答え、次のように語っている。

 「歴史は、ほとんど戦争に勝った側が書いている。負けた人からは『公平ではない』と思えるかも
しれないが、勝者が書いた歴史が歴史として受け入れられている。そのことを日本人は受け入れ
ないといけない」

■日本人の眠れる記憶
 米下院では現在、慰安婦問題をめぐる対日非難決議案が審議中だ。これについて、麻生太郎外相
は今月11日のフジテレビ番組で「日米を離間させるひとつの有効な手段で、それなりに効果を上げ
ている」と指摘した。

 麻生氏は同時に「この問題があるから、日米関係が危機に陥るかのごとき話は行きすぎだ」とも
強調している。ただ、今後も米側から「彼女らは売春を強制されたと思う。旧日本軍に強姦されたと
いうことだ」(シーファー駐日大使)などと根拠のない無神経な発言が繰り返されると、日本側の対米
感情が悪化していく恐れがある。

 あまりに「戦勝国の驕(おご)り」を見せ付けられると、民間人を大量殺戮(さつりく)した広島、長崎
への原爆投下、東京大空襲、GHQが日本に命じた慰安所設置…と、日本人がこれまで水に流そう
と務めてきた問題が、記憶の底から呼び戻されかねないのだ。

 4月下旬に訪米する安倍氏としては、中国、北朝鮮、韓国の「特定アジア」を喜ばせるだけの日米
離間は望ましくない。現在は「私の発言が正しく伝わりにくい状況がある。今ここで議論すると結果と
して極めて非生産的になる」としている。だが、戦後レジームからの脱却を目指す以上、いずれは
米国との主張のぶつけ合いも避けられないかもしれない。(阿比留瑠比)

4 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:42:25 ID:7UvQIfDHO
3でしょ

5 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:42:26 ID:f2xEXMuf0
陸戦ジムがどうしたって?



6 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:43:24 ID:GwwviDD00
まあ朝鮮は勝者じゃないけどな。
だから三国人を「自称」してたのであって。

7 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:44:20 ID:jPwkdAEm0
>>1
戦後レジームって、「アンチャン・レジーム(Ancien regime・旧体制)のパクリじゃんw
なんでも英語にすりゃいいってもんじゃないよw

8 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:48:12 ID:AORdDx5C0
>民間人を大量殺戮(さつりく)した広島、長崎への原爆投下、東京大空襲、GHQが日本に命じた慰安所設置…
なぜ水に流すのか理解できん
公でなくともトップに耳打ちするだけで沈静化するはずだが?

9 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:48:25 ID:pyW5DMqO0
朝鮮人はおろか
中国共産党と戦争した覚えもないが

10 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:48:40 ID:Jn/mGUt20
やっぱ、戦は負けちゃいかんのでだねぇ。
日本にとって最大の不幸は核兵器の出現によって世界大戦ができなくなって、
戦勝国陣営・敗戦国陣営のガラガラポンが不可能になっちまったことだな。


11 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:50:04 ID:+JsXcxy80
今の日本はむしろ世襲議員のボクチャン・レジーム

12 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:51:29 ID:+jqicss30
「歴史は勝者が書く」・・・
当たり前だろう。
まぁ勝者じゃないやつがなんか知らんが勝者顔してごちゃごちゃ言ってきたりするがな。
韓国・朝鮮とか。

13 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:51:31 ID:SD68D0970
レジームじゃなくてレジメ、もしくはレジュームな

14 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:52:00 ID:nOprp5vpO
親米御用新聞が何を今さら(^-^)/


敗戦後、未だ続いてるのは洗脳ではなく
アメリカを盟主とする安全保障の枠組み。
ごく最近もアンザスと日本の関係は強化されたところ。
これ自体は妥当な安全保障政策\(^_^)/



日本がアメリカに歴史論争で強く出られないのを
洗脳のせいにするのは、
御用新聞かつ右翼新聞ならではの八つ当たりですねぇ(*^-^)b



15 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:52:10 ID:SKzBziL50
日本は、まだIWGPを引きずってるのか・・・

16 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:53:56 ID:LR0wZqS40
だってなぁ…

戦争ってのは、勝った方の言い分を通すためのもんだから…

17 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:56:16 ID:kWZbPdQL0
アヴェを降板させるはやぶさかではないが、
外国勢力を利用するのはやめてくれないかな。

18 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:56:36 ID:SsvxGbpgO
一番の敵は国内の売国奴ども

しかし安倍ちゃんがその騒ぎを利用して誤った認識を払拭しようとしている事には気がつかないらしい
確かにまず国内をどうにかしないとね


19 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:56:47 ID:g5nI0U+10
勝てば官軍
負ければ賊軍

20 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:58:21 ID:ayqS89N10
>>7
レジームって用語として普通にあるんじゃないの

21 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:01:59 ID:uHCpILtjO
日本は負けたんだからある程度仕方無いけど、何より戦勝国の尻穴に乗って好き放題する連中をどうにかしたい。

22 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:07:02 ID:ywZBS1An0
>>7
英語じゃないよ、それ

23 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:08:22 ID:skKUbFcK0
東京裁判史観とか普通に言っちゃうのが産経なんだよなww
さすがww

24 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:10:05 ID:6vk8cmQc0
>>3
> 中国、北朝鮮、韓国の「特定アジア」を

遂にこの言葉がメディアで語られるような時代になったか。
そういえばwikipediaの「特定アジア」の項目はどうなっている?

25 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:11:03 ID:G9ezSlgOO
勝てば官軍

26 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:11:08 ID:ynu0fkiW0
あれ、特定アジアがいつの間にか普通に使われてるぞwwww

27 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:11:14 ID:WaMNRCq40
>>14
強く出られないのはアメリカだけじゃなく、中国朝鮮も同じですが。

28 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:12:53 ID:yCq+HJHg0
>>10
いやぁ、遠からずまた世界大戦は起きるさ。
そのときには必ず勝つことだ。


29 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:13:23 ID:NTC6Htkp0
負ける戦争をする方が悪い

30 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:16:40 ID:WYT/sgUG0
>>3
特定アジア!?

31 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:19:29 ID:6vk8cmQc0
wikipediaの「特定アジア」、いつの間にか復活しているね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2

32 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:21:30 ID:3z2nrjgG0
あまりに「戦勝国の驕(おご)り」を見せ付けられると、民間人を大量殺戮(さつりく)した広島、長崎
への原爆投下、東京大空襲、GHQが日本に命じた慰安所設置…と、日本人がこれまで水に流そう
と務めてきた問題が、記憶の底から呼び戻されかねないのだ。

いいこと言うよな。つぎの首相は麻生さんで。

33 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:26:29 ID:fGU0oU6g0
>歴史は勝者が書く?
当たり前じゃん
真実が人の数だけある以上

34 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:29:49 ID:IfDGHgHn0
歴史は勝者が勝手に書けばいい

しかし、歴史の下敷きである事実を曲げてはないら無い

35 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:32:55 ID:0OyKwlk/0
えひめ丸のときの産経記事を忘れないよ


36 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:34:18 ID:N2V1PdPdO
太平洋戦争には敗けたけれど
大東亜共栄圏を背負い込んでいたら
日本の国粋は崩壊していたであろう
あんな民族こんな民族いっぱいました

多大な犠牲者には本当に申し訳ないが
米国に敗けたお陰で日本の国粋は守られたのである


37 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:38:28 ID:dNe+ii260
でも、アメリカが仕切ってくれたのは日本にとって
良いことだったんじゃないかな?
それがなければ一部の財閥が幅を利かせ、一般国民は奴隷
という状態が続き、高度経済成長も起こせなかった気がするよ。

38 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:40:08 ID:A7HSrBwc0
阿比留文字か

39 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:45:30 ID:Tn+8Q6zL0
正論に見えても産経が言ってんだから普通に裏があるわな。

40 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:51:05 ID:tysqMy/C0
他国では兵士の性処理をどうしているかに焦点が移る。

アメリカ→兵士が売春宿を利用することを推奨。(店側との金銭トラブル有り)
ロシア→兵士に任せる。(レイプ事件多数)

一方、日本では軍が慰安所を設けてトラブルがないように管理していた。

つまり軍の関与がいけなかったという事か?
兵士の好き勝手にさせていたら良かったという事か?

41 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:54:29 ID:GK3Ywn2f0
勝てば米軍

42 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:54:53 ID:LSyK9xLR0
2005年7月3日、支那のTV局北京電視台の午後4時からの番組「社会透視」内で、
支那事変の発端となった1937(昭和12)年7月7日の盧溝橋事件は、 北京守備隊
支那国民党軍第29軍に潜入していた共産党地下党員 『吉星文』『張克侠』
『何基?』らが引き起こし、 まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと報道した。

 ちなみに人民解放軍総政治部発行ポケット版『戦士政治課本』には、
「七七事変は劉少奇同志の指揮する抗日救国学生の一隊が決死的行動を以って
党中央の指令を実行したもの」との記述があったとされるが、 この
『戦士政治課本』の存在は確認されたものの上記の内容は確認されていない。
 また、極東国際軍事裁判(東京裁判)において、 当時共産党副主席だった
劉少奇が「七・七事件の仕掛人は中国共産党で、 現地責任者はこの俺だった」
と連合国側の記者団に語ったとされるが、 その証拠やそれに関する報道は未だ
発見されていない。
 しかしながら自慢したくてしょうがない気質の支那人の事。
『政治課本』や劉少奇が自信満々に語ったとしてもちっとも不思議はない。
この盧溝橋事件共産党陰謀説をまたも支那自身である北京電視台が自慢げに語り
裏付けた形だ。

 盧溝橋事件は、国際法や慣習に則ってちっとも侵略しようとしない日本に対し、
痺れを切らした支那共産党による謀略だったとはっきりした。
 またその後(同年7月29日)に起こった人類史上稀に見る日本人居留民
(朝鮮人含む)への未曾有の大虐殺通州事件も、廬溝橋事件で引っ掛けても尚、
支那不拡大方針を表明し、国民党軍と停戦協定を結んでしまった日本に対し、
先の盧溝橋事件謀略をまんまと成功させた国民党軍に潜入していた
共産党地下党員によるものだと容易に想像できよう。


43 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:57:21 ID:LSyK9xLR0
石平(中国共産党の「反日・愛国」教育  SAPIO 2006年12月13日号)

憎しみの対象を変えただけで、共産党の洗脳教育は昔のまま

  それまで私は共産党が反日宣伝を繰り返す意図をつかみきれていなかった。しか
し、この一件ですべてがわかった。
  共産党は反日宣伝と教育を繰り返すことで、「日本は悪魔の侵略民族である」と
いう幻想を作り出し、その洗脳により甥は憎しみの感情を煽り立てられていた。日本
を憎むあまり、日本の侵略から祖国を守ってくれる共産党に心酔し、天安門事件の虐
殺まで正しいと断じたのである。彼のような考え方の若者を継続的に量産すれば、共
産党の統治基盤は盤石のものとなる。それこそが党のねらいだった。
  洗脳教育というのは恐ろしいもので、ありとあらゆるウソが集まって1つの完璧
な世界観を形成してしまう。ウソをついている人間までも本当のことのように錯覚し
始めるほどだ。
  天安門事件は共産党にとっても史上最大の危機だったと言える。この事件を境
に、共産党は方針転換を図った。つまり、かつては西欧資本主義を邪悪な暗黒世界と
し、理想の共産主義国家を建設するのが共産党だと位置づけていたのが、日本という
暗黒国家が再び中国への侵略を企てており、その侵略から祖国を守るのが共産党であ
ると、対立の構図を変え、民族主義、愛国主義の教育を始めたのである。
  学校の教科書はすべて書き換えられ、日中戦争の日本軍の残虐行為をあげつらう
ものになった。相変わらず小学校の教師は、授業で日本軍の残虐行為を語るときに、
感極まって泣き崩れる。壮絶な話に興奮した生徒たちは泣き叫び、教科書を黒板に叩
きつけ、机をひっくり返し、集団ヒステリー状態に陥る。しかし、それが収まった後
には、教室の中に恍惚とした一体感と日本に対する激しい憎悪が生まれるのだとい
う。
  この「日本による虐殺」を題材にした共産党のプロパガンダは、教育現場のみな
らず、マスコミを巻き込んで徹底している。


44 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:58:42 ID:IfDGHgHn0
>>40
国外駐屯地(特に戦地)での売春業の非公式監督は米軍もMP管轄でやってる

ていうか軍の関与とかどうとかは一切関係ない
単に反日政治宣伝に利用したい勢力と金儲けしたい勢力がいるだけ
ヤクザの恫喝と同レベルで理屈も主張の正当性もない

45 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:00:07 ID:LSyK9xLR0

「正論」12月号 www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2005/0512/mokuji.html

「靖国」をめぐる私の真意 作家・東京都知事 石原慎太郎
 P.116
私は以前、アメリカの『PLAYBOY』誌のインタビューで、 南京事件はきわめて
疑わしくフェイクだと思うと述べ、 それが本題ではなかったために前後の死者
数について触れた箇所を飛ばされ、 アメリカ在住のシナ人たちから抗議を受け
たことがあります。 訴訟に持ち込むともいわれました。
私はそれに応えて、これはいい機会だから互いに訴えて 日中両政府に金を出さ
せ、調査のための委員会をつくって 世界の目の前であの歴史の実相を検証し直
そうではないかと提案しました。
ところが不思議にも、反応はそれきりぷっつりと途絶えてしまった。
実際にそうした権威ある調査委員会が発足したら 困る手合いがそこら中にいる
のではいか。



46 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:02:20 ID:wZ/1R7jG0
>>1
>残滓とは、GHQが
1週間で作った憲法や旧教育基本法、東京裁判史観などを指している。

エエー
こんな簡単に作っちゃったの?日本国てw

47 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:02:24 ID:LSyK9xLR0

江沢民が日本を恨む理由

 2003年3月26日、中国中央軍委、中紀委、政法委、中組部、国防部、
公安部、人事部、高検などに、中国第二世界大戦史研究会会員の
呂加平研究員から「江沢民の経歴及び入党時間等の問題を調査すべき
だ」という要望書が届いた。 ここで最も注目されたことは、江沢民が
父のことを隠し続けていたことである。それはなぜだろうか。

 1943年、17歳の江沢民は実は当時、日本政府に協力した汪精衛政権の
下の南京大学に通っていた。江沢民が上海交通大学に移ったのはのちの
ことである。江沢民の実の父は日本占領下の江蘇で公務員をしていた
、江世俊という人である。江沢民の履歴には、叔父江上青だけがいつも
載っているが、それは父が同時期の日本政府に協力していたからである。

 江沢民は当時、学生運動に参加し抗日運動に積極的に参加したと嘘を
ついているが、全くのでたらめである。江世俊と江沢民の親子が同時に
戦争時代の日本政府に協力した過去の自分と家族の歴史を調査される
ことを最も恐れ、自ら先頭に立って反日教育を行ってきたのである。



48 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:04:28 ID:LSyK9xLR0
この間、ソウルに旅行に出かけた妹が、見知らぬ男たちに輪姦され、ボロボロになっ
て 帰ってきました。妹は今でもショックで家に閉じこもったままです。   
彼女の話によると、ソウルで買い物していると、日本語で優しく声をかけてくる男が
現れ、安い店を教えてやろうというのでついて行ったところ、変な所に連れ込まれ、
集団でレイプされて有り金を巻き上げられ、ビデオにまで撮られたそうです。
妹は警察に駆け込みましたが、驚くほど冷たい対応で、あげくに「歴史教科書を歪曲
するおまえら倭豚が悪い!」と罵られたそうです。
そこで妹は日本大使館に救いを 求めて、そこでようやく日本人女性を狙った同様の
レイプ事件が多発していることを知ったそうです。
大使館の人の話によると、韓国の警察は日本人が被害者だとまったく捜査しないそうです。
レイプ犯たちもそれを知っててやりたい放題で、「日本人レイプもの」と銘打ったビデオが
マーケットで堂々と出回っているそうです。
なぜこんなことがまかり通っているのに、日本では報道されないのか?
私は不思議に思ってテレビの報道局に勤めている友人に尋ねました。
すると、韓国と韓国人について少しでも否定的な報道をすると、
明らかに組織的と思われる数千人、否数万人?規模の電話やファックス
による抗議活動や経営者宅に対する暴力団等による脅しが行われ、
例えば2日間抗議が続くと年間の売上が1%も低下するので、やむを得ず
「友好を促進する」報道以外しないという暗黙の了解がマスコミ各社に
出来ているのだそうです。
みなさん、こんなヒドい話があるでしょうか? 
こういう事件が表にでないせいで、私の妹は今も廃人同様です。
悔しくて仕方ないですが、少なくとも皆さんは 自衛を心がけて
韓国旅行に行ってください。


49 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:07:03 ID:LSyK9xLR0

日本女性レイプを韓国の警察が喜ぶ

ttp://www.sidetrak.com/Japanese/kankokurikai.htm
韓国で、連続レイプ事件が一昨年4月から相次いで起きているそうだ。
当局関係者は、犯人は日本人女性を狙う傾向があるようで、 韓国人女性の被害者が
比率的に少なくなったのは良いこと、
更には日帝時代に韓国人の先祖が受けた屈辱よりも今回の事件は小さいもの、
と語ったそうだ。

韓国の日本人レイプビデオにはパスポートまで写ってるって話。
つーか、そんなもんがビデオ屋にあるって事が異常なわけだが。



50 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:07:45 ID:qMVfnDz30
>>37
今一所懸命、その体制を復活させようとしてるじゃん

51 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:08:01 ID:tTjbYEPT0
対比するのは空襲や原爆じゃないと思うんだ。
嘘に対応するのは、何らかそれ(嘘)と同等レベルの物だと思うんだ。

52 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:08:23 ID:3YdYLjPd0
>あまりに戦勝国の驕りを見せ付けられると、日本人がこれまで
>水に流そうと務めてきた問題が、記憶の底から呼び戻されかねない

かねない、ではなく、呼び戻すべきではないのかね、産経。
ここがポチ保守産経の限界。

ただ勝者が歴史を書くというのはその通りだな。
アメ公も日本に劣らず凄まじい虐殺を繰り返している。
フィリピン、メキシコ、ベトナム、イラク、インディアン……。
英国の歴史教科書は奴隷貿易と植民地支配を正当化した教科書で
子供たちに教えている。だが勝者だから裁かれないし、批判もされない。



53 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:09:34 ID:LSyK9xLR0
「米中経済安全保障再検討委員会」のラリー・ウォーツェル委員長との一問一答は以
下の通り。

 ――米国内で中国によるスパイ行為が活発化しているといわれるが。

 私は米軍の情報士官として35年間、中国人民解放軍と中国情報機関の活動を追っ
てきたが、
米国の安全保障にとって中国以上に広範囲かつ積極的な諜報活動の脅威はないだろ
う。
 中国は一党独裁の共産主義国家だ。あらゆる職場、コミュニティーに国民を監視す
る共産党の
要員が配置されている。
経済的自由は随分拡大したが、政治的自由はない。
だから、中国人がパスポートを取得するときは、政府から徹底的な調査を受ける。
海外を訪問する者は、行き先の国で情報収集をするよう指示される。
 中国政府は旅行者にスパイ活動をさせるために、家族に圧力を掛ける。
「情報を集めてこなければ、おまえの家族を逮捕する」と脅すのだ。
米国や日本のような民主主義社会ではあり得ないことだが、中国ではこのようなこと
が行われている。
 
――中国は旅行者や学生、学者、ビジネスマンなど、あらゆる立場の人間を活用し
て情報収集活動
を行っている。「人海戦術」と言っていいだろうか。

 「人海戦術」と言うのはいい表現だ。
大量の海外訪問者に情報を断片的にかき集めさせ、帰国後にすべての情報を集約す
る。
中国はこのやり方を「バケツの砂」と呼んでいる。 全員が砂を一粒ずつ集めれば、
いつかはバケツがいっぱいになるという意味だ。


54 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:09:45 ID:VfBBr1oJO
負ける奴が悪い

55 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:11:27 ID:wZ/1R7jG0
>>54
それにしてもまあよくもここまで文句も言わず
アメリカについて行ったよなあとw

俺は別に左巻きじゃないけどさ

56 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:11:56 ID:griS+mDh0
つーかさ、あのドイツですら
「カチンの森」の虐殺はソ連の仕業とか
どんどん冤罪が明らかになっている。が

>>1の売国外務省の無能大使が
> 「歴史は、ほとんど戦争に勝った側が書いている。
> 負けた人からは『公平ではない』と思えるかもしれないが、
> 勝者が書いた歴史が歴史として受け入れられている。
> そのことを日本人は受け入れないといけない」

と、まるでひとごとのように言っているんだもん
そりゃ、ダメに決まっているじゃん。

57 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:13:01 ID:VfBBr1oJO
今縁切ったらそれこそ地獄だろ

58 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:14:21 ID:NTC6Htkp0
ネットでだけならいくらでもアメリカに文句は言えるわな
実際に安倍や駐米大使の立場になった時にそれが言えるかってんだ


59 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:14:43 ID:griS+mDh0
おお、本当だ、普通に使われているな「特定アジア」
「フィンランド化」と同じくらい使われる政治用語になるといいな、これは。

60 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:15:15 ID:JuqhKbQR0
過ちは二度と繰り返しません@広島

俺訳「次は絶対に勝つもんね!」

61 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:16:45 ID:wfgz8m7O0
>>60
問題は、次に勝つための準備をしているかということだ。

62 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:17:43 ID:ZYYEPNx+0
GHQが日本に命じた慰安所設置

RAAは日本が自発的に作ったんだろ?
さすが産経クオリティだな>美しい新聞(w

63 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:17:48 ID:kB6335860
      ∧_∧
     ( ´Д` )     極右ではございません。ただのアホなんです。
     /     ヽ
     し、__X__,ノJ

      /´⌒⌒ヽ
    l⌒    ⌒l     世界のみなさま、お騒がせして申し訳ございません。
   ⊂ (   ) ⊃
      V ̄V


64 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:20:04 ID:peUmb9bh0
('A`)日本人はこれまでの過ちを認め
  世界に先駆けて、
  植民地支配の被害に対する賠償を開始せよ!
  植民地被害を算定する公式に認められる計算法を確立するのだ。

65 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:22:08 ID:Y0mIliNT0
>>62
敗戦一ヶ月、アメリカから命じられる前に、
焼け野原&枕崎台風で水浸しの広島で、
まず慰安所設置に奔走する警察部。

「広島昭和二十年」大佐古一郎著(中公新書)より
9月22日
連合軍の進駐を前にして誰もが一番心配しているのは婦女子の保護だが、
県は連合軍用の特殊慰安協会を作って防波堤にすることを決めた。
警察部が協会設立の資金を立替え、女性を募集し、
必要な物資を斡旋すると言う条件に貸し座敷業者がのってきたものだ。
12月27日
県では連合軍の進駐を前にして慰安所の設置を急いだが、
肝心の慰安婦が恐怖心を抱いてなかなか集まらなかった。
しかし警察の説得と毎日白米4合、油、牛肉、砂糖を特配することが功を奏して、
決死的愛国心を持つ応募者は2500人を越えた。


66 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:27:44 ID:kWZbPdQL0
>>7
いまいち釣れないようだな。
少しボケが難しすぎ鴨。

67 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:29:48 ID:f6fDHRCN0
>>65
慰安婦に関しては正確な史実を主張するのに、GHQ慰安所に関しては平気でデタラメ吐く。
詳細が定かでない中国によるチベット民族浄化も自称被害者の証言を鵜呑みにして確定した史実として言いふらしてるし、
結局国や民族に関係なく国粋主義は卑怯者の集まりってことですかね





68 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:44:53 ID:NTC6Htkp0
>>61
間違い無くしていない。

69 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:55:57 ID:6vk8cmQc0
>>62
GHQの命令によって設置された慰安所もあったと読売新聞の社説には書いてあったよ。

70 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:06:28 ID:Y0mIliNT0
あっただろうけど、進駐前に日本が自主的に設置してさしあげてるからねぇ、
なんか声高に文句言い辛いよね。

71 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:06:56 ID:Jn/mGUt20
>>67
ハァ?
自国の正当性は最大限に主張し、
他国の正当性は妥当性の如何を問わず
徹底的に否定するのはどこの国でもやってる当然のことだろうが。

72 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:08:39 ID:Y0mIliNT0
>>71
そういう風潮を批判してるのが、産経だと思うが。


73 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:11:17 ID:6vk8cmQc0
>>70
それを言いだしたら日本軍によって強制連行された従軍慰安婦がただの一人さえも
見つからない事態の方が遙かに深刻なんじゃない?あちらさんにとっては。

それに日本は進駐する地域に迷惑かけないために自主的に慰安婦を用意したのに
アメリカは上げ膳据え膳で用意してもらった慰安婦を慰み者にしていたわけだし。
別に日本が萎縮する必要は全くない。

74 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:17:07 ID:HyejA/Yo0
>>1>>3
だから、河野談話で「官憲の関与」を「慰安婦の証言」に基づき、
日本政府として認め、その談話を安倍首相は継承すると明言している。
だから、それが気に食わないなら、「慰安婦の証言は嘘」ということを
証拠を提示して産経紙面で検証するなり、
古森がアメリカ側に説得すればまだしも、
現実にそういうことを一切せずに、
ただ、影で愚痴ってるだけだもんなぁ・・・・

> だが、戦後レジームからの脱却を目指す以上、いずれは
> 米国との主張のぶつけ合いも避けられないかもしれない。

とあるけど、なんで今すぐに実際に行動に移せないのか説明して欲しいものです。


75 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:22:14 ID:EF/RNH97O
外交力のない日本がアメちゃんからも見捨てられたらどうしようもねえべ
実害がないのなら無視すれば良いだけだと思うが
ただし政治家があまり何か言わないほうがいいとはおもう

76 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:22:45 ID:DGPb2sZMO
特アだのブーメランだのの言葉が一般化してきたなぁ

77 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:24:51 ID:6vk8cmQc0
>>74
> だから、それが気に食わないなら、「慰安婦の証言は嘘」ということを
> 証拠を提示して産経紙面で検証するなり、

悪魔の証明ですか?

あなたが言っていることは「ネッシーは存在する」と主張する人が
「ネッシーがいないというならその証拠を出せ!」と言ってるのと同じことですよ。

78 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:28:52 ID:mz1Yk1s/0
性交後コンジュローム

79 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:30:11 ID:HyejA/Yo0
>>77
それは、要するに慰安婦の証言を否定できないということですよね?
裁判の場で被害者の「供述証拠」に被告側が何一つ反証出来ない
ということになると思うけど。
慰安婦の証言には不正確な部分が多いんですよね。
では、なんでそのことを国際世論(特にアメリカ)に向けて訴えないんですか?
全く理解不能なのですが?????

80 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:31:42 ID:KSpqKFn/0







      アメリカは地上から消えろ




      

81 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:34:19 ID:X0ImdOiR0
>>1はよくまとめてあるいい文章だな。

82 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:37:14 ID:s8K0XeZN0
結局その度外交官がその場その場で反論しない事が悪いよな
議論避けたいってのもあるんだろうが、国益守る役人を雇ってるわけだから、
それじゃおれらの税金を使ってる意味がない

83 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:41:51 ID:6vk8cmQc0
>>79
> それは、要するに慰安婦の証言を否定できないということですよね?

そういうことよ。だんだんわかってきたね。

論理学の話になっていくんだけど「ネッシーは存在する」とか「幽霊は存在する」とか
いう意見を否定することって不可能とは言えないまでも実質的にはできないわけなんだよ。
どんなに「ネッシーや幽霊はいない」と論理立ててもたった一匹のネッシーや幽霊を
目の前に出されれば否定論は破綻してしまうわけだから。

逆にネッシー存在肯定派や幽霊存在肯定派が自説の正しさを証明するには
たった1匹のネッシーなり幽霊なりを目の前に用意すればいい。

ただ
「ネッシーや幽霊の存在を否定できない」≠「ネッシーや幽霊は存在する」
という点に注意してね。論理的な思考ができない人が陥りやすい罠だからw

84 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:47:39 ID:X0ImdOiR0
そういう論理的な問題じゃねーよ。まだわかんねーのか


これは、エモーショナルな問題なんだよ。
老婆が涙ながらに訴える事を否定する事は、何人たりともとは言わないが
少なくとも公的な立場に居る人間には一切出来ない。

この「元慰安婦」とやらが口にする事は、全てが真実になるんだよ。
完全に正しい歴史的な証拠、一次資料を示して論理的に反論しても
「この人でなしが!!」と罵倒を受けるのは目に見えてる。


もう、終わったんだよ。
こんな事になってしまったのは日本の外交の失敗の積み重ねが起こした、
まさに必然の結果。

日本国民は報いを受けろ。バーカ。

85 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:49:08 ID:HyejA/Yo0
>>83
> ただ
> 「ネッシーや幽霊の存在を否定できない」≠「ネッシーや幽霊は存在する」
> という点に注意してね。論理的な思考ができない人が陥りやすい罠だからw

結局

「官憲の関与を否定できない」≠「官憲が関与した」

というただの脳内妄想につき合わされただけのようですな(苦笑

とりあえず、現実の世界では「供述証拠」に反証するには、
自己満足的脳内妄想ではなく反証等具体的な行動が必要です。
いくら脳内で都合のいい妄想にふけっても現実は何も変わらないですよ。
認めたくない現実でしょうが直視してください。

86 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:51:06 ID:w0/kdLMF0
「特定アジア」が使われているのに笑った
このまま定着するかな?

87 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:53:58 ID:HyejA/Yo0
>>84
> 完全に正しい歴史的な証拠、一次資料を示して論理的に反論しても
> 「この人でなしが!!」と罵倒を受けるのは目に見えてる。

現実に慰安婦の証言を否定する上記の資料があれば、
それに基づいて証言内容を否定するのは問題ないと思うけど?
現実にそんな資料があればの話だけど

88 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:04:59 ID:6vk8cmQc0
>>87
> 慰安婦の証言

問題は肝心の慰安婦の証言がコロコロ変わっている点ですな。
慰安婦の証言が正しいかどうかの前に二転三転する証言のうちどれが
真実なのか決めてもらわない限り反証はできませんよ。

89 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:07:25 ID:Y0mIliNT0
ま、とにかく公式に政府として言ってみるんだな。

90 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:11:07 ID:s8K0XeZN0
>>84
キミは報いを受ける立場なのかどうか知りたいなw

91 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:11:33 ID:M6lO7yB80
歴史的な証拠が無ければ、自称慰安婦の証言は肯定も否定もできない。

92 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:11:50 ID:n53U9T9H0
>>18
国内はたかじんとかの番組とか、小林よしのりとかで粗方知ってるでしょ。
問題は海外だよ、
非人道的な原爆を落とした手前
米国も戦時下日本は悪ければ悪いほど都合が良い




93 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:12:27 ID:jtR9vCFU0
世界でもイジメ問題だな。

94 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:28:45 ID:nwXftNW40
>歴史は勝者が書く

→悪く言えば「歴史は勝者が捏造する」

>外交

・結局関係各国同士のいっちゃもん付け合戦
・国際政治・外交に倫理の「り」の字も無い
・この世界に親日国など存在しない。

ということなんだろうか…。嫌になるほど酷い現実だな…。

95 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:49:09 ID:h11b1jwQ0
"Comfort women's true character which I looked at." by Mr. Hiro Onoda. from "The Seiron 2006.1"
http://www4.airnet.ne.jp/kawamura/enigma/2005/2005-01-16-onoda_ianhunoshoutai.html
60 years after World War II pass, and the survivors of Japanese Imperial Army soldiers of those days are a few.
I testify for comfort women's work having been completely business.

There was no proof that forcible taking of the comfort women was carried out. Japanese government.
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070316/ssk070316003.htm

The intention of the Communist Party of China is strongly shown in the contribution to the Honda U.S. Representative.
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070315/chn070315001.htm

The Honda U.S. Representative is pursuing the comfort-women problem.
The contribution of the Chinese to him is a large sum unnaturally.
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070315/usa070315001.htm

Basic knowledge about a comfort-women problem.
1.Work in a service club was business.
2."Military Comfort women" are fabrication although "comfort women" existed. This difference is important.
Since there was no compulsion, this was not war crime.

96 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:49:29 ID:h11b1jwQ0
YouTube南京陥落動画
http://www.youtube.com/watch?v=LljLrkvT1t8

東宝文化映画部作品 戦線後方記録映画「南京」
http://www.history.gr.jp/~nanking/video.html

南京陥落翌日(昭和12年12月14日昼〜翌年1月上旬の間に撮影)
戦記映画 No21 復刻版シリーズ 南 京 昭和13(1938)年2月20日公開

 南京事件を肯定する人々は、この映像については一切詳細な分析などを行おうとはしていません。彼らにとってこの映像
史料は今まで行ってきた主張を否定されてしまうからなのです。
 南京陥落後、平和が急速に回復した事が理解出来きます、百聞は一見にしかず・・・ホーム・ページ作者もこのビデオを見
て初めて真実の南京を理解する事が出来ました。

南京陥落後に撮影された風景
http://www.history.gr.jp/~nanking/fukei.html

97 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:52:31 ID:TmT7Lksq0
>>94
動物の社会よりマシさ…

98 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:04:11 ID:yoS7iVIT0
on error resume next


99 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:21:36 ID:fUm2EZc70
日本のメディアの情報発信能力が皆無なのが一番の問題点
妄言と海外メディアのコピペばっかり

100 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:22:45 ID:j+4/YroJO
プロのアメリカ人と日本人?の会話を盗撮したので、アップする。
http://p.pita.st/?g9svz5jh


101 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:41:28 ID:TYEEsDxY0
実際に拘束力がある決定をする場合には、
こんな与太話だけじゃ証拠にならないんだろ?

102 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:58:35 ID:QEL+7FZp0
>>1
だが安倍は、客観的事実に基づかない不当な謝罪・賠償の要求は拒否するだろう。
特亜のユスリはもう通用しない。

「歴史は勝者が書く」?
少なくとも日本国内においては、安倍政権が勝者だ。
捏造された知識は淘汰されつつある。

103 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:01:41 ID:YWbQVb4J0
勝者って言うより、禁治産者が戦勝国民とか言って、代理人の善意の行為を誹謗中傷し、著しく名誉を傷つけてきた歴史。
若しくは、戸籍をヤミで買い取った縁も所縁もない人間が、いきなり戸籍人の財産権をごり押しで奪い取った歴史。


104 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:14:23 ID:66UEelFx0
えらそうになにが勝者の裁きだよ
お前らだって、アメリカに加担にしてイラクで勝者の裁きをやってるだろ

サンケイにとっては
日本での勝者の裁きは きたない歴史
イラクでの勝者の裁きは きれいな歴史

な、わけだ。いいかげんにしろよ、サンケイ ポチ保守!

105 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:22:49 ID:0NatKTjv0
>勝者が書いた歴史が歴史として受け入れられている。そのことを日本人は受け入れ
>ないといけない

GHQ支配マンセーブサヨは
この意見に賛同する立場なわけだから
GHQ支配マンセーブサヨの言う「皇国史観」にも賛成するべきだろうな
日本国内における勝者の書いた歴史なのだから

106 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:26:28 ID:0NatKTjv0
>>104
GHQ支配マンセーブサヨにとっては
日本のGHQがやった勝者の裁きは きれいな歴史
イラクでの勝者の裁きは きたない歴史

なんだろ?

107 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 05:37:56 ID:dJ3BU07H0
ウヨもサヨも支那チョン工作員だからなぁ。

108 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 05:53:20 ID:y6tF56zM0
イラク攻撃を支持してしまった元親米派?が大量にいるようだね。
あれは、日本攻撃、日本人悪魔化と同じだよ。


109 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 05:58:19 ID:y6tF56zM0
結局小林よしのりがほぼ最適解に近かったな。
愛国暴走は痛かったが。

・戦争責任を口実とした日本人蔑視・攻撃に対する非難
・イラク戦争への非難
・格差・日本人貧困化問題。


110 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 06:10:32 ID:y6tF56zM0
日本での勝者の裁きは きたない歴史
イラクでの勝者の裁きは きたない歴史

これで決まりだろ。

そもそもブッシュ政権は反米政権じゃないか?。
小泉政権が反日政権だったのと同様に・・。

田中宇じゃないけれど、わざとアメリカの根幹と信頼
を破壊しているように見える。

アメリカ中心の世界秩序(日本人悪魔化も含む)が
崩壊するのは歓迎できるけれど、そのあと中国が台頭
する可能性があるのが痛い。イスラム勢力が台頭するなら
ややましだけど。



111 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 06:11:12 ID:4FH4igKB0
>>105
日共なんかはGHQに手ひどくやられているんだが?
ゆとり乙

112 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 06:18:55 ID:y6tF56zM0
「日本での勝者の裁き」は、イラクとはかなり異質。
日本人は生まれながらの犯罪者という思想が定着している。
完全に宗教状態。しかもアメリカ世界秩序教の最重要教義の
ように見える。

現在世界を左右する最強の宗教となっているのが非常に痛い。

結局世界秩序とやらもインドのカースト制度も大して変わらない。
どちらも不可触民(最下位の反論を絶対に許さない糾弾されるだけの存在)
を必要としている。


113 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 06:32:41 ID:jXEudmxeO
「歴史は物語だ」って大見得切ってただろ。強者相手に都合が悪くなったから、って急に科学性を主張するなよ。

114 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 06:35:54 ID:y6tF56zM0
正直、歴史と言う物語は、物語でいい。
伝統もすべて「作られた伝統」

歴史はすべて現代史。現代史だから集団間の差別・糾弾に使われるのは当然。

115 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 06:45:32 ID:eTxsLN3g0
歴史はね、夜につくられるんだよ・・・

116 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 06:51:40 ID:rQGCIQgg0
>>115
その映画がリバイバルされるのを待ってるんだが出ない・・・

117 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 12:27:43 ID:f1kQAtxG0
あの頃の人口の大きな比率を占めていた小作は
アメ様のおかげで土地もらえたのにね。
恩知らずだな。
辿ったら小作上がりって奴多いんじゃない?
ちなみにうちはほとんど持っていかれてしまったクチ。
跡取りだった曾祖母は、村でただ一人女学校に行ったって言っていた。


118 :名無しさん@七周年:2007/03/25(日) 23:01:02 ID:TXrktsz20
>>117
GHQが小作にばらまいたせいで
今は農業の大規模化機械化効率化が著しく困難になっているわけだが

119 :惨事に遭いましょう:2007/03/26(月) 04:41:33 ID:s6oIz3/40
>>1
それが『彼らのストーリー(His Story)』だから>歴史の成り立ち

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)