5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【タミフル】タミフル製造元のロシュ、異常行動と「タミフル服用との因果関係証明できない」

1 :丑幕φ ★:2007/03/22(木) 07:23:30 ID:???0
★タミフル製造元のロシュ、異常行動と「因果関係証明できない」

 【デュッセルドルフ=後藤未知夫】インフルエンザ治療薬「タミフル」を服用した
患者の死傷事故が相次いでいる問題で、製造元である製薬大手のロシュ(スイス)は20日、
「タミフル服用との因果関係は証明できない」とする声明を発表した。

 ロシュは声明で日米の調査や研究を引用し、「インフルエンザにかかった児童が
異常行動を起こすことはある」と指摘。タミフルを服用した患者は世界で4500万人強に上り、
「異常行動が起こる割合は3万7000人の服用者に1人、さらに死亡例は500万人に1人と
極めてまれなケース」と説明した。(01:39)

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070322AT1G2100L21032007.html

▽関連スレ
【医療】「服用しても大丈夫ですか」 タミフル治療、悩む医療現場 「異常行動」報告で「患者1人にしないで」と注意
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174170021/
【タミフル】新薬担当の厚労省元課長が「タミフル」輸入販売元の中外製薬に天下りで「薬事行政がゆがめられることはない」と柳沢厚労相
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174429275/
【異常行動】タミフルの大規模調査、早い結論へ努力 柳沢厚労相「患者の遺族にとって切実きわまりない話だ」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174422913/

▽過去ログ
【中外製薬】ドラえもんが見える インフルエンザ治療薬「タミフル」で幻覚や異常行動
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1088123231/
【異常行動】厚労省タミフル研究班の教授が会見 販売元「中外製薬」から寄付金1000万円の研究結果への影響を否定
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173836720/

2 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:25:47 ID:iktsNJS00
またロシュか

3 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:27:52 ID:SZ07OLrZ0
子供を失った親は何かのせいにしたいんだよ。
インフルエンザのせいよりも、薬や医者のせいにした方が憎しみの対象が明確で
そちらの方が受け入れ易い。そして大声を上げてそれをマスゴミが取り上げて
くれれば科学的根拠が無くてもその意見が通ってしまう。

4 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:34:18 ID:bkD+WoqX0
こんな稀少な副作用、それも病理学的な証拠の残らない精神的な副作用となると、
例え因果関係があるとしても立証は不可能だな。
こんな稀な副作用のために処方を禁止される10代は気の毒。


5 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:35:01 ID:J2SN6Zp60

因果関係がないと証明された
ではなくて

因果関係が証明できない
なんだね。

証明する気ないねw
販売元が証明するはずないな。

> タミフルを服用した患者は世界で4500万人強に上り、
> 「異常行動が起こる割合は3万7000人の服用者に1人、さらに死亡例は500万人に1人

これを言い換えると、タミフルを服用して異常行動を起こした人は1216人、死亡者は9人
ってことになるね。

・・・・死亡例ってほとんど日本じゃん。 ガクガクブルブル

6 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:35:27 ID:VMH7/9Tl0
医師だが、当地ではインフルA・Bともにピーク。
今日から何処方しよう?
リレンザ?シンメトレル?
小児用PL+ダーゼン?

7 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:37:38 ID:J2SN6Zp60
>>6
だから、タミフルがあるなら、ちゃんと説明して患者の不安を取り除いて、
その上で選択させれば問題ないでしょ。

ちゃんと1次情報で確認しろよw

8 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:38:47 ID:IgYdokNIO
リレンザでいいぢゃん。
タミフル程の効果はないけど無難な薬だし

9 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:39:42 ID:nfkvJZp50
異常行動を起こさせないお薬を一緒に飲めばいいだけだろ

10 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:39:57 ID:iktsNJS00
ま、タミフル処方して事故があっても、医者は訴えられないだろ
今の対応は国と会社が悪いんだから

11 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:40:48 ID:J2SN6Zp60
>>9
その薬売れるぞ。おまい特許とっておけ。

12 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:46:01 ID:PLb0pXy3O
思うに 食いあわせがあるんではないかな?!普通の人が、精神薬を飲むとおかしくなる。

13 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:47:52 ID:FgXGnhGH0
>5
つ悪魔の証明

14 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:50:16 ID:DzftQAPa0
          _..                ,,.-'ヽ
          ヽ "゙ー-、、         / : :!
           i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
            i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
            ヾ_:::,:'           -,ノ
            ヾ;.   ,         , 、;,
              ;;   (:::) , ... 、, (:::);:
              `;.       C)   ,; '
              ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、
             ;'            ;:
              ;:            ';;

     __   /             ___  /     / /
   _/    /     ̄\_/           /     / /
    \  /     ̄\_/          /    / /   /
    _/      ̄\_/       _/  _/  /_/

              ご利用は計画的に

15 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:53:06 ID:ZNoe7cCd0
ロッシュは10代の臨床試験をやってないんだろうよ。
で、日本の結果を注意深くみていると。

16 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:53:32 ID:hBdPnlBUO
タミフルよりリレンザのが効果は良い

17 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:54:01 ID:kOMW+t5g0
>>13
「悪魔の証明」という言葉は思考停止したり、
何もしていない事の言い訳をしたりするための便利なツールではない。

18 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:54:29 ID:IvdL7qIJO
金と利権の匂いがするスレに
ピックルの影あり

19 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:55:22 ID:bkD+WoqX0
>>15
これほどの稀少例だと臨床試験では見つからないだろうな。


20 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:55:23 ID:OJKMQBEl0
またシンドラーか?

21 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:55:51 ID:NMz4EQ8G0
服用数に対して異常行動が少ないって説明するんじゃなくて
他の薬についても調べて大差がないということを証明しろよ
タミフル以外の薬なら異常行動起こさなかったり死ななかったりした人が居るかもしれないから
疑惑や非難を受けてるんじゃないのか

22 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:57:06 ID:nK8K3T3M0
普通に熱が出て異常行動しちゃうのとちがうのか?

23 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:57:29 ID:1//C1VwI0
まずインフルエンザと異常行動の関係について調査すべきだろ。

24 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:57:50 ID:XY6FbC4I0
証明されてからじゃ遅いんだよタコ

25 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:58:33 ID:TeWsVpps0
日本ではマンション住まいとか多いから転落する
外国は平屋が多いから異常行動に見えない

26 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:59:04 ID:gqmiPN4g0
日本人って「あるある事件」から何も学んでないのね。
エセ科学的な報道にはうんざり。
そして、バカなマスコミの報道の通りに踊るバカな日本人にもうんざり。

27 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 07:59:29 ID:8LN7OfhC0
死亡例についてはタミフルと併用してた他の薬も調べないとまずいんでないかい?

28 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:00:08 ID:OJKMQBEl0
人がシンドラーねん。

29 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:01:32 ID:U3oznGUH0
厚生省やその族議員はクスリ屋のみやげ物を待っているような奴ばかり
モノホシそうな奴ばかりでナサケナイ事この上無し

30 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:01:58 ID:pE351FRtO
なんでこんなに薬剤会社の工作員が多いの?


いくらで雇われたん?

31 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:02:13 ID:bs4HRuln0
インフルエンザ脳症をこそ先に疑うべきだと思う。

こんなにタミフルのイメージが悪い中で新型インフルエンザが来たらマズいだろ。

32 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:03:28 ID:k3NvJ6sx0
だからさあアホみたいに飲むな。
インフルエンザで医者に行くならタミフル飲め。どっちかにしろ。

33 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:06:43 ID:SrwYIUbN0
1人や2人死んだって1千万が助かれば薬としては有用だろう

34 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:06:45 ID:n0WStXPBO
まず、10代が、インフルエンザでの年間に何人死ぬか言ってみ?

35 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:07:09 ID:bkD+WoqX0
俺も消防のころ、インフルエンザで高熱が出て、
夜中に起きあがって『犬の散歩に行かなきゃ』って家を出ようとしたらしい。
犬なんか飼ってないのに。
当時はまだタミフルなんてなかったけど。


36 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:07:17 ID:1//C1VwI0
>>31
俺もそう思うんだが、マスゴミは検証もせずに各社一斉に
タミフル叩き→厚生労働省叩き→安倍内閣叩きだもんな。

37 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:07:47 ID:N29eCbjf0
厚労省と虫害は、医療サイドには
一次情報を開示すべきだろ

「うちの子も飛びました」の親が
怪しげなサプリとか、友達にもらった薬とか
他になんかのませていても判らんしなw

さらに10代だったりすると、変な薬とか
親に隠れてキめてたりする可能性も
否定はできないだろ

なんにせよ「街の声」みたいな情報で
方針を決めるのは止めれ!!


38 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:07:56 ID:rlUNgysVO
9課が調査に乗り込んだらしいよ。

39 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:08:36 ID:vWe+biXh0
レキソたん萌え

40 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:09:07 ID:UbqvNTnr0
いっそ今こそ新型インフルエンザ来てくれよw
騒げ騒げ。そして悔いろ。

41 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:10:32 ID:sZIyIPFV0
>>36
割合やコントロールを無視してタミフルを飲んだら異常行動が起こると
報道してバッシングだからな。
やってることはあるある並の疑似科学だよな・・・。


42 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:12:03 ID:/j9Xah+b0
タミフルを服用しない情況で、異常行動が起きているのかいないのか
という議論が聞こえてこないのが不思議。
タミフルを飲まなくても同様の異常行動が同頻度で起きていれば
タミフルと異常行動の因果関係は否定されるのだろう。

43 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:12:21 ID:n0WStXPBO
相変わらず、胡散臭いタミフル擁護が多いなw

44 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:12:31 ID:EfsaIRRr0
正露丸をおでこに貼っておくと熱が下がるという

45 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:13:09 ID:aVLQGsqS0
前門の鳥インフルエンザ
後門のタミフル
毒薬のマスゴミ


日本オワタ\(^o^)/

46 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:13:45 ID:iktsNJS00
>>43
>相変わらず、胡散臭いタミフル擁護が多いなw
だねw
タミフルが完全に白なら、なんで10代に投与禁止なんだか。

47 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:13:49 ID:QPah2+I30
インフルエンザで40度とか高熱ヤバスな子だったら
重々説明した上でタミフル出してやれ。その場合、親は24h監視か子供に紐でもつけとけ
熱で子供がアホンや小梨になったり、あいきゃんふらいで子供失う危険と比べたら会社休んで看病ぐらいしろ

親が拒否した場合は他の薬出してやればいい

48 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:13:50 ID:pmOl5/d30
こういった類の証明は容易じゃないことくらい少し考えてみればわかるだろ。
お前らは何をやったら因果関係が証明できると思ってるんだ?

何も考えずにただ叩く奴はマスゴミと同類だよ。

49 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:14:07 ID:tUPPs6AT0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

50 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:14:08 ID:NsQMdMyp0
>>5
数字も現段階で明らかになってるものを元に
はじき出してるだけだな
まだろくすっぽ調査してねーぞ

51 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:14:17 ID:rHX6gu4i0
テレ朝酷いなぁw

52 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:14:50 ID:8AJ0KoBA0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%A5%E9%99%90%E7%95%8C

53 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:15:40 ID:2IBRoBQ/0
薬好きの馬鹿な日本人が新薬のモルモットになったわけで
役人はぼろ儲け、海外では密かにほくそ笑んでるね
やったね、めでたしめでたし

54 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:16:18 ID:Gf53aNMM0
タミフル擁護の工作員大杉w

55 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:16:29 ID:9wBZlkj50
非加熱製剤のエイズを先例として厚生行政を批判したら大きく間違う。
まったく内容が違う。
先例としてあり得るとすればサリドマイドかな?

タミフル非投与でもほぼ同数の異常行動が報告されてるのに、タミフルによる異常行動と
マスコミに宣伝されてはタマ覧。中外はマスコミ各社に損害賠償請求の準備をしておいていい。

BBBの未完成な幼児に以上がでるならわかりやすいが、なぜ10代なのか? メカニズムについて
なにか推論はあるんでしょうか?



56 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:16:53 ID:UbqvNTnr0
>>42
さっきちょうどどっかの番組で見た。うろ覚えの数字を書く。うろ覚えだ。
小学生での異常行動
服用した 11.9% 服用してない 10.6%
でも記者は「私はこれを嘘だと言い切っていい」みたいなことを言っておった
調査対象が小学生以下だからだってさ 12-19歳が含まれてないからだそうで

全てがうろ覚えのレスで悪いね

57 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:17:53 ID:8AJ0KoBA0
ま、俺だったら 異常行動起こした児童の 血液検査なり胃の残留物を分析するわな。

意図的に無作為抽出して異物薬物混ぜただけ、っていうのが状況を最も的確に説明する。

58 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:18:08 ID:hBdPnlBUO
ピットクルー使えないんだから中害製薬も金払わなきゃいいのに

59 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:18:22 ID:OJKMQBEl0
タミフルの消費量、日本がダントツなんだろ?
投与実験してるようなもんじゃん?

60 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:18:39 ID:VGHux3UZ0
>>43
厚生労働省も信用できないが、それ以上にマスゴミが信用できないだけの話

61 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:20:07 ID:NPk5yTph0
インフルエンザにかかったやつが
高熱とかで異常行動かました例は存在しないの?
それが無いならタミフル服用と異常行動に因果関係はあるんだろうけど・・・

62 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:20:34 ID:pmOl5/d30
>>54
具体的な反論をしないで工作員のレッテルを貼るなんて素敵。
思考回路が停止してるなんて可哀想。

63 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:20:50 ID:+8iCJrvX0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%95%E3%83%AB

64 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:20:58 ID:fyWKWC7b0
日本政府と
ラムズフェルド元国防長官の
タミフル利権疑惑
http://blog.livedoor.jp/aoyama211111/archives/50720980.html


65 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:21:05 ID:sZIyIPFV0
>>46
後から言い訳するためだろ?w


66 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:21:13 ID:rHX6gu4i0
タミフル関係なく、最近のインフルエンザは比較的脳症になり易い強力型って事なんだろう
俺ぁそう思うなぁ

67 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:21:40 ID:TrdRHM5nO
これで鳥インフルエンザが流行れば
反タミフル派は壊滅だなW

68 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:22:45 ID:2LEoL+IS0
マスゴミは叩けるものあれば叩いて儲ける.


69 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:23:44 ID:EKXK9RjFO
>>61
あることはあったし、かつては報道もされてた。


???

70 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:24:03 ID:hBdPnlBUO
突然死のが問題、成人でも多いし

71 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:24:17 ID:8AJ0KoBA0
ピットクルーは理系の話題にはついてこれないからな…

これから理系ニュースが増えたら、真綿で首…絞め、じゃなくて、切り、ってコトダネ

72 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:24:26 ID:hAksZ5HP0
中外に天下りしてるからな。
秘密にするな。

73 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:24:39 ID:UbqvNTnr0
まぁ俺らはここで適当な事を書いてるしかする事ないな。
だって細木数子が視聴率を取る社会だもん。

74 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:24:55 ID:liYFuB9g0
自殺者がインフルエンザに罹っていたか調査すればいいんじゃね?

75 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:25:44 ID:2LEoL+IS0
江原や美輪あたりにタミフルのせいか聞いてみればいいんじゃね.

76 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:26:31 ID:9wBZlkj50
>>67
>これで鳥インフルエンザが流行れば反タミフル派は壊滅だなW

タミフル拒否カードを渡しておけばいいんじゃないか。
どうせ国民の25%しか備蓄ないんだし。

77 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:26:48 ID:Sl8Pwg8WO
ラムズフェルトが奴隷である日本人を使って生体実験したとしか思えんのだが、当たってる?


78 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:27:42 ID:UbqvNTnr0
>>76
逆じゃね?拒否カードならいざって時に捨てるだろ。

79 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:28:06 ID:TbPSzlOH0
タミフルを服用していない十代のインフルエンザ患者の症状との比較(※幼児に限っては、差はないとのこと)

インフルエンザを発症していない健常者にタミフルを投与した場合の症状との比較


最低でもこの二つを行っていないうちから議論してもしょうがない。
まぁ、リレンザに切り替えていくようだし、
もし今後も異常行動を起こす患者が出るようなら、タミフルとの因果関係は薄くなるんじゃないかな。

要は、黙ってインフル流行するのを待ってればいいだけ。心配な人は、ね。

80 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:29:25 ID:p4eNdHWQO
たぶん、わずかに抱いてる自殺・飛び降り願望を助長するんだろうね。
自殺願望はなくても、度胸試しみたいな感じで橋から飛び降りて遊んだりする男子はけっこういる。
中学のとき、DQNじゃなくてもそうやって遊んだりする奴がいた。

女性は圧倒的に少ないし、成人になると明らかな自殺がでてきてるし。

81 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:29:48 ID:NVqjDb5C0
ロシェは今が謝るチャンスなのに、隠蔽が解って後で散々叩かれるの確実

82 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:29:51 ID:8AJ0KoBA0
インフルエンザくらいで、医者にかかる必要ないよーな。

>>77
それよりも、ラムちゃんをボコってくれていーよというアメによる人身御供説。

83 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:29:56 ID:WmVKZ5kt0
高熱による異常行動を阻止できなかった時点で効果なしとすべきだね

84 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:30:09 ID:TPvs34oE0
さっき辛抱が言ってたけど小児しか調査してないらしいじゃないか。
それなのに厚労省は関連は否定的とか言い切ってるのは、タミフルが原因かどうか以前の問題だろ。

85 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:30:51 ID:ZY2SVznk0
タミフルは効くからこの程度の副作用はしょうがない

86 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:31:20 ID:VEgdSDiI0
どんな調査をしても、結果「タミフルが原因では無い」となったら被害者?の親は納得しないんだろうな。

TVでキャスターどもがアホみたいに
「厚生労働省はタミフルが原因じゃないというが、そうじゃなかったら何で異常行動するんだよ!?」
とか言ってますが、そもそもインフルエンザの患者だって事を忘れていませんか?www

俺も昔インフルエンザにかかって高熱出したとき、ベットで親に「痛い!足引っ張るのやめてくれ」と
叫んでたらしい。タミフルは服用していなかったと親から聞いている。
そもそも高熱を出しているorそれを解熱剤で抑えている状態なのだから、
タミフル以上に脳に異常をきたす可能性はそっちの方が高いだろ〜よ?

日本でタミフル患者から異常行動者が出ている確率が高いのは、
インフルエンザ患者の殆どにタミフルを処方しているからだろ。

問題が無いのかを調査するのは大賛成!
でもTVの様な被害者感情を前面におしだして、
タミフルを悪役にするのは捏造番組よりタチが悪いと思う。

この報道でタミフルを異常に恐れて避ける事で、
本当にタミフルの処方を必要とするインフルエンザ患者が重症化した場合、
もし因果関係がシロになった時にキャスター&TV局&被害者?の親はその責任を取れるのか?
厚生労働省に圧力をかけている人々に問いたい。

87 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:31:32 ID:pmOl5/d30
なんでマスゴミは全面的に数値出さないの?
各種数値とそれぞれ比較して、その比較の中で明らかに突出してることを説明して初めてタミフルが疑われるわけなのに、
局地的な数値しか出さないで因果関係があるみたいな報道してるから証明のしようがない。

88 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:31:45 ID:c0cW2J+e0
タミフル擁護工作員がうざい

89 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:31:46 ID:aYfAsrqW0
往生際の悪い薬屋だ。牢屋へぶち込めッ。

90 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:32:03 ID:9wBZlkj50
もともと治療を受けない権利ってのはあるだろう。
タミフルの処方を拒否すりゃあいいだけ。

だが、ウイルス拡散の元凶になるのは国家的大迷惑。
学校みたいに出席停止(外出禁止)命令が出せればいいかも知れない。



91 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:32:31 ID:NPk5yTph0
人体実験するしかないw
10代の人間をいっぱい集めて
インフルエンザウィルスを接種させて
半分にタミフルを、もう半分は何も投与しないで
異常行動の統計を取るしかないw
何人か死んじゃいそうだけどw

92 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:32:42 ID:nzLIZnJDO
これって犯罪者な米うというのと同じじゃね?

15年ぐらい前、インフルエンザで飛び降りしたやつ知ってるが

93 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:32:59 ID:iktsNJS00
>>86
>本当にタミフルの処方を必要とするインフルエンザ患者が重症化した場合、
>もし因果関係がシロになった時にキャスター&TV局&被害者?の親はその責任を取れるのか?

因果関係がシロを確認してから、発売すべきものだろ、薬って。


94 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:33:12 ID:8AJ0KoBA0
>>80
そんな生易しい異常行動じゃないらしいぞ、体験者インタビューをニュースで観たが。

自意識が生きていつつ、自動的に絶叫衝動と行動系統を司る部分だけのっとられるイメージだな。

95 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:34:12 ID:WmVKZ5kt0
これは明らかに日本人がモルモットになってるね

96 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:34:40 ID:aYfAsrqW0
売れないお笑い芸人で人体実験する案には賛成したい。

97 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:35:46 ID:UbqvNTnr0
「因果関係がシロ」って確認できないんだよね。
だからある程度の「シロっぽい」とこで見切り。

98 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:35:46 ID:8AJ0KoBA0
>>86は、暫く後に近頃頻発してる謎の自ry

もう、色分けはっきりしてきてんだが、判ってないんだな。

99 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:35:48 ID:SEegLmCB0
今回の件は、声の大きな愚か者が勝つの典型だなぁ…

まぁ科学史はそういう人間に負けたが挫けなかったの歴史そのものだしね…

100 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:36:08 ID:A3ZSwYgqO
飲まして投げ捨てたら完全犯罪?

101 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2007/03/22(木) 08:36:10 ID:8W6P0RFW0
インフルエンザ脳症による異常行動と
タミフルを投薬された患者の異常行動に明白な差が有れば良いのか?

ただのインフルエンザ脳症での飛び降りってどれくらいあるんだよ。

102 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:36:16 ID:WmVKZ5kt0
欧米は日本の動向を注視してるぞ

103 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:37:07 ID:U3oznGUH0
薬屋と役人の関係はエイズの問題で解かっただろ?

104 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:37:15 ID:l8/tKwil0
柳沢が皿に山盛りのタミフル食って安全宣言すればいいのに。

105 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:38:31 ID:J2SN6Zp60
>>86
タミフル以外の薬を売るために、タミフルへの不安をあおったり、厚生労働省に圧力かける人が
いるとしたら、人間として最低だね。

さっき、テレビ朝日みたけど、データも出さずにただ憶測でものを言うコメンテーターが張り切っていて
戦慄をかんじた。報道の役割を認識していないと思った。

106 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2007/03/22(木) 08:39:16 ID:8W6P0RFW0
本来、科学的だというなら、この関連性が疑われている例を調べるのが筋ってもんだが。
最初から否定してかかってる中外に天下りさせてもらってる厚労省とか中外から寄付金受けた調査班の態度ってどうよ。

107 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:39:33 ID:7eLTR7iY0
149 :渡る世間は名無しばかり :2007/03/22(木) 06:04:31.33 ID:DQbYD75H
タミフルの効用や異常行動が現れた確率も提示しないで
不安だけを煽る糞番組だな。

151 :渡る世間は名無しばかり :2007/03/22(木) 06:04:53.04 ID:l5bRn8AS
こないだこの番組に出た医者が
タミフルを飲んで異常行動した比率と
飲まずに異常行動した比率は同じだと言ってたな

154 :渡る世間は名無しばかり :2007/03/22(木) 06:05:31.34 ID:uaFGdVTs
タミフルがないくらいで死ぬやつは増えんよ
今までどうしてたんだって話

174 :渡る世間は名無しばかり :2007/03/22(木) 06:08:03.27 ID:0yLn6PM2
さすが捏造のTBS.
さっきおばちゃんからいい指摘あったのに。
タミフルじゃなくてインフルエンザ自体に脳に異常行動を
起こさせるものがあるから因果関係は分からないって。

みのもんた、しまったって顔をしてスルーw

http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1174503993/





108 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:39:36 ID:WmVKZ5kt0
データ隠してるのは厚労省だよ

109 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:40:10 ID:QNI8Q2D+0
マスゴミは叩いて其の後間違っていてもシレーと「報道」を続けられる訳です

110 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:40:20 ID:LKT99pNb0
原料のスターアニスにも問題あるのかな?

111 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:40:34 ID:8AJ0KoBA0
>>102
わざわざ我が日本のチベットくんだりまでめのさめるよーな東欧風美女が、公民館に現れました。

マジ女優クラスな上、大学生風チープファッションでもなく。なら公民館に来るなよと。

112 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2007/03/22(木) 08:41:01 ID:8W6P0RFW0
>>108
だな、飛び降り死が相次いでた時点で把握してたのに隠してたのが何件もあったってのが怪しすぎ。

113 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:42:06 ID:pmOl5/d30
科学という以前に、これは政治的なものが大きすぎるんだよな。
マスゴミは文系だから科学に真っ向から疑問を投げかけるようなことはできないわけだし。

114 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:42:26 ID:XXYgDW7fO
もう秋田、寝る
って書き込みマダ-?

115 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:42:34 ID:8AJ0KoBA0
>>105
お前のラムちゃん存在カマトトぶりにはキャンディーズラストソングいっこまえを送ろう。

116 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:42:57 ID:1KT8zMguO

証明できない×
証明しようとしない○



117 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:43:24 ID:VEgdSDiI0
>>93
あのね・・・医学も科学も万能ではないし、「無い」の証明ってのは、ほぼ不可能なの。(その理由は自分で調べなさい)
で、インフルエンザは世界中で猛威をふるっていて決定的に効く薬はコレ以外に便利で安価なものでは無いの。

で、世界中で使われている薬なのに日本以外の国では問題になっていないし、
マスゴミ含めて忘れてるのかもしれないけど、
タミフルで死んだといわれている人よりも圧倒的に命を救われている人が多いの。

日本人は強いカゼ位に思っている人が多いけど、世界的認識としてはインフルエンザで人は死ぬんだよ?

118 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:43:49 ID:0DTR4PbM0
>>26
>>41
>>42
擁護工作員とか言ってるやつみると、メディアリテラシーのなさにげんなりする。

>>93
そう思うのは自由だけど、そう思ってるなら、
タミフル以外の薬を使うときにも、
自分の意見が正しいかどうか医者や薬剤師に聞いてみた方がいいよ。

119 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:44:31 ID:gLBXlHp90
1、今のところWHOが近い将来必ず流行すると宣言した
  人変異性鳥インフルエンザに有効なのはタミフルだけ
 (リレンザは鳥インフルエンザへの効力があるとされて無い)

2、タミフル服用した患者としていない患者に異常行動の発生率の差異が無い
  つまり異常行動はインフルエンザ脳症が原因の可能性が高い

3、世界でタミフルが異常死の原因と断定した国は無い

4、タミフルは世界中で引っ張りだこ、各国が備蓄を進めてる

5、特に韓国と中国は備蓄が遅れている

6、ヒト変性鳥インフルエンザが流行して、
  一番肝心な流行初期に、日本の患者にタミフル拒否させて
  大流行にし、日本人と日本社会を。壊滅させるのがマスコミの目的
  (もちろん、マスコミ関係者と家族はタミフルを備蓄)



120 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:44:35 ID:JJuBcgFl0
ジャーナリストさん達は、でかいネタができたね。
これ取れたら相当稼げるんじゃない?

121 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:45:03 ID:fPdmEio90
実際稀少な臨床例だわな。母数を考えると。

被害が日本に集中してる理由は明白過ぎるから一々言わない。

悲惨なのは小児科医だわな。

122 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:45:33 ID:8AJ0KoBA0
influence:影響 でよかったか

俺はかかったことないんだよなぁ。不潔にしてるおかげかなぁ。

123 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:46:57 ID:k3NvJ6sx0
まあなんつうか最初から買い煽ったりしてたから怪しいと思わないと。
国民性とかそんなもんじゃなく、鴨られたんだよ単にw

海外旅行行ってぼられたのと一緒w よく勉強しないと。

124 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:47:15 ID:Us1PIttz0

株は今売るべきか

125 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:47:21 ID:iG9n/KguO
反タミフル派のレスの大半が幼稚な気がする件

126 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:47:34 ID:8AJ0KoBA0
>>121の二段目だwww衝いてるwww

127 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:48:58 ID:WmVKZ5kt0
はめられたね

128 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:49:17 ID:lI1aBJGpO
厚生労働省は私利私欲に走る、税金泥棒。

129 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:49:18 ID:MklBYxoB0
>>93
もちろん臨床検査した上で発売したでしょ、とーぜんのことながら。
でも、それは統計学上のことで希少例すべてを網羅できるわけじゃなし、
薬だけでなく、体質・食べ合わせ、全てを検査するのは無理。
医学に100%を求めるのはバカのすること。

>>101
ttp://www.k-net.org/temporary/flu/pub.htm
昨日、ここで教えてもらったサイト貼っておくね。

130 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:49:43 ID:8AJ0KoBA0
>>125
「おさなごのごとくあれ」

お前がまず守らなきゃならんお言葉と違うか ン?

131 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:50:43 ID:hBdPnlBUO
リレンザも鳥インフルエンザに効果あるらしいよ
タミフルの存在意義ないよ

132 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:51:48 ID:qyQS3hGiO
GSK大喜びだな。これからはリレンザの時代か…

133 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:52:36 ID:9wBZlkj50
>まあなんつうか最初から買い煽ったりしてたから怪しいと思わないと。

WHOが備蓄増やすように「警告」しているんだよ。「推奨」じゃなくて「警告」。知らないんだろ?

134 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:53:09 ID:pmOl5/d30
なんにせよ、マスゴミが横一列になって大々的にひとつのことを話題にするときは、政治的な背景が絡んでると思っていい。
その政治的な目的のために科学を利用しているというのは言うまでもない。
実際タミフルに問題があるとしても、マスゴミは科学的根拠を主張できるデータを十分に提示しない限りはここまで問題視することはできない。
それをロクに調査しようとしない厚生労働省にも問題はあるけどな。

135 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:53:20 ID:SEegLmCB0
>>126
アジアで一番の先進国が日本ってことと
インフルエンザの流行のメカニズムを少し考えろよ。

136 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2007/03/22(木) 08:53:44 ID:8W6P0RFW0
>>129
飛び降りレベルの異常行動が出てるのタミフルだけなのが気になるな。


137 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:53:47 ID:8AJ0KoBA0
>>129
では統計学上日本ばかりに発症例が集中している理由を伺おうか。

他の国でもインフルエンザかかってるんだろ?同じくらいの割合で異常行動起こしてないとおかしいよな。

138 :Dr.Hwang ◆EzKokjqH2U :2007/03/22(木) 08:54:42 ID:B+FUrXVu0
>>125
君の目は正しい。

タミフルが高値だから、と薬剤費をケチった厚労省の
浅はかなプロパガンダだ。

139 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:55:24 ID:EQIWYYkX0

インフルエンザ脳症で精神的異常が起こる。
が、飛び降りるほどの身体的余裕はない。

タミフル服用で病状が急激に緩和され、
精神的異常状態のまま身体的自由確保&ドラッグハイ状態に。

飛び降り、車道飛び出しなどの異常行動

65歳未満がインフルエンザで死ぬのはわずか。
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/fluQA/H18inf-death.gif

患者数はH13年以降減少。
http://www.pref.aichi.jp/eiseiken/2f/inf_ja_suii_l.gif
むしろタミフル流通(H13年)後に死亡率増加。
(様々な要因があるのでこれだけではタミフルのせいとは言えない)

10代タミフル使用中止でおk


タミフル擁護派は中の人と、
マスコミと被害者は必ず叩いとけと2chで洗脳された異常者達。

===========このスレ終了=============


140 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:56:02 ID:8AJ0KoBA0
>>135
ふむ。つことは、やはし俺の不潔嗜好は実に健康的という確度高い。

141 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:57:16 ID:3/ccoaIZ0
>>93
>因果関係がシロを確認してから、発売すべきものだろ、薬って。
「タミフルと少年の非行行為との因果関係」
「タミフルと少女売春との因果関係」
「タミフルと痴漢行為との因果関係」
「タミフルと政治家の汚職との因果関係」
「タミフルと」晩婚化/非婚化との因果関係」
「タミフルと2ch依存症との因果関係」
これらの因果関係も証明できていないから、発売を禁止すべきだよね。

タミフル以外にも、正露丸だってベンザだってイソジンだって
上述の因果関係は証明できていないから、すべての薬は発売禁止だねw


142 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:57:20 ID:iG9n/KguO
>>130
お前みたいな精神異常者のがいる事から反タミフル派に頭おかしいのが多いのは間違い無さそうだ。
何せタミフルと違って母数が少ないからな。
で、キミの頭おかしいのもタミフルのせいかな?

143 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:57:38 ID:TPvs34oE0
他の国なんてアメリカが2割くらいでそれ以外まとめても数%しか使ってないじゃん

144 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:57:58 ID:MklBYxoB0
>>136
タミフルが異常行動を促進するっていう可能性はあるかもね。

ただ、最近起きた「死なない程度の飛び降り」は集団ヒスの可能性もあるよ。
両方とも両親の前でおきてることだし。(見守れって言ったからだけど)
報道が過熱したことで、二次的に疑わなきゃいけないことが出て来て、さらにやっかいw

145 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:58:26 ID:dR9FImxl0
根本的には、一週間寝込むことを許さないような社会風土が悪い。
もちろん緊急性のある患者には使えばいい。

146 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:58:31 ID:8AJ0KoBA0
ニュースでは、異常行動はインフルエンザ脳症で現れる発症のしかたとはまるで異質と言ってた。医者が。

インフルエンザ脳症は、もっとマイルドなんだそうだ。衝動性が無い。

147 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:58:39 ID:diOFxLpZO
かつて、ナチスは他民族だけを殺すウィルスを研究してたと言ふ

148 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:59:01 ID:5fRmkxh70
タミフルの副作用を恐れて飲まないのとも、インフルエンザ脳症で死ぬのも・・・

自由だぁ!!!

149 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:59:35 ID:gLBXlHp90
>>137
日本でもそうだが、自殺と処理される事が多い
特に海外は覚醒剤、麻薬や、そのフラッシュバックがまず疑われる
以上行動はインフルエンザに限らず高熱病気に付き物で
調査、研究んの対象でない
日本のも、単に報告された件を記録してるだけ

150 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 08:59:52 ID:Hqs1IMff0
>>131
前に、ローカルでインフルエンザの特集やってた時に
お医者さんが言ってたけど、リレンザは
正しく吸引して、薬を付着させるのが難しいんだって。


151 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:00:04 ID:jIOb7zci0
アイキャンフライフリ〜ダム♪アイキャンフライフリ〜ダム♪

152 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:00:05 ID:k3NvJ6sx0
インフルエンザによる死亡が増えたのは、キットの流通で診断が増えたんだろうなw
恐らくホントの例数としては変わらんのだろうね。
まあ小児のインフルエンザの死亡数をほんとに一桁とか二桁良くしてるかもしれないが、
どう考えてもそのために日本中でタミフル売ってる訳じゃないからなあw

でも風邪でちゃんと利く初めての薬なわけで、インフルの診断がつく人で病院来たら普通もらうだろw

153 :Dr.Hwang ◆EzKokjqH2U :2007/03/22(木) 09:01:35 ID:B+FUrXVu0
>>143
一人あたま4000〜5000円もかかる薬を健康保険でカバー
出来るのは世界中でも日本くらいだ

ロシュの反応が>>1くらいで済んでるからいいようなもの、
もし「じゃ、念のために回収します」とか言い出したらどうするんだ

リレンザ?
グラクソお膝元のイギリスがほとんど押さえてますがなにか?

154 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:02:24 ID:8AJ0KoBA0
>>142
「母集団」って習うぜ、普通、日本では。

いるんだよな、ネットには。すーぐ「キチガイ」の類の発言をするやつがな。

いにしえより、新参半島人のこの国での最初のお仕事らしいぜw

155 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:02:43 ID:T0CasKg60
期せずして日本人の潜在的傾向(自殺願望)が浮き彫りに?

156 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:03:26 ID:RdJu0Jg+0
>>137
外国人が創ったクスリを日本人に使う場合
使用量を減らすなど調整するはずだけど
そこんところがどうなっているかが問題だと
しろうとの俺は考える

利尿剤を医者の処方に従って使用していたけど
腎臓への負担が大きいから止めたことがある
おんなじクスリを個人輸入しているHP見たら
クスリの使用量が2倍だった
これでは身体に悪いと思ったことある

157 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:03:31 ID:9wBZlkj50
まあ、これで飛び降りがなくなるかどうかではっきりしてくる。

でも、インフルエンザ自体収束しちゃう時期じゃの。
来年はリレンザの薬害追求だな。
再来年はインフルエンザが訴えられる。



158 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:05:40 ID:J2SN6Zp60
母数
(ぼすう)
population parameter

統計的母集団を規定しているパラメーターのこと。
たとえば母集団の平均,分散は母数であり,母平均,母分散などと呼ぶ。
特定の母集団分布を仮定する場合には分布のパラメーターが母数である。
分布のパラメーターには位置を規定する位置母数,尺度を規定する尺度母数
および形状を規定する形状母数などの種類がある。
例として寿命データ解析によく用いられるワイブル分布の分布関数,
 F(t)=1−exp[−{(t−γ)/η}m]
において,γ,η,m がそれぞれ位置,尺度,形状母数である。


159 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:06:34 ID:w9HZ9mt30
そもそもタミフルってのはインフルエンザウイルスを殺す薬じゃなくて、
ウイルスを体にくっつけさせて周囲に感染しにくくする薬と聞きましたが。

160 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:06:47 ID:VEgdSDiI0
>>149
10代に限って言えば、それは考えにくいな。
タミフルが処方されている時点で親がいて看病している可能性が高い。
(世界的には決して安くない薬だし、健康保険の完備していない国がほとんどだから)

それでインフルエンザで寝込んでる子供がイキナリ自殺して
「麻薬中毒ですね」って診断をどこの国の親が認めるよ?

161 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:06:48 ID:3/ccoaIZ0
これは逆に、医療費の支出を抑えるための厚労省の陰謀かも知れん。
インフルエンザのような疾患は、10代近辺の患者では比較的症状が軽く、死に至ることは極めて稀。
大人の場合は結構重篤になったりするし、幼児も重症化することが多い。
そういう意味で、高価なタミフルの処方を減らそうと思えば、10代への処方禁止を行うのが
もっともリスクが低いからね。

162 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:07:31 ID:9iqvKxK20
金のない国に回ってないから国内でこういったケースが多くなるのは当然なんじゃないかな?

163 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:07:41 ID:qyQS3hGiO
化血研が頑張ってワクチン増産して、ワクチン接種を義務化すればいいんじゃね。

164 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:07:48 ID:q4m/JKgtO
厚労省お抱え研究員「カレーかラーメンが原因かもしれない」

165 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:08:21 ID:q8ZwDXHU0
タミフル大量在庫して困ってるやつらが湧いているようだな。
暖冬で流行も症状も軽かったからな。

166 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:08:50 ID:hTb0KObZ0
個人的に、
タミフル使わなければいいだけのような

インフルエンザかかったことがないのだが
寝てて直らないのか?

167 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:10:12 ID:k3NvJ6sx0
地球温暖化もあるし、感染症のトレンドは完全にマラリアだろ。
こんなややこしいインフルは例数も減るだろうし完全に下火だな。

168 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:10:17 ID:VB5BWKGiO
H2Oの仕業だな

169 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:10:48 ID:lDSacfSQ0
>>143
タミフルは高いんだよ。
おまいも薬を処方されればわかる。
病院代と薬局代をあわせると5千円くらいに
なってちょっとブルーだったよ。
今回の騒動は、過剰反応だと思うけどな。
これから、タミフル処方でなくても、異常行動を
おこす例が報道されるからみててみ。
今まではニュースバリューがなかったから、ほうどうされなかっただけ。

170 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2007/03/22(木) 09:11:44 ID:8W6P0RFW0
>>166
ウィルスの毒性にもよるだろ。

まあ、異常行動とタミフルの因果関係を否定してる連中の調べ方って、
異常行動の内容は精査せずに単に異常行動と括ってあるんじゃないか?

171 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:12:59 ID:gLBXlHp90
>>160
>149はタミフルが処方されてる前提て言ってない
外国でインフルエンザにかかってる時親の看病があると思ってるのは
単なる思い込み

フラッシュバックと書いてあるだろ?
熱やタミフルならずも風邪薬や解熱剤の作用で
覚醒剤、麻薬、経験の残症状でフラッシュバックがおきた
と医者に言われて納得しな親の方が少ないだろうね


172 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:14:31 ID:8AJ0KoBA0
>>158
つまり、お前は日本の数学教科書じゃなくて、ネットで習ったってわけだ。なぁ。

お前はさぞかし日本のひきこもり増加に貢献したことだろうよ。それなりの報いがあってしかるべきだと、俺は思う。

173 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:14:48 ID:q8ZwDXHU0
副作用がないなら医者も薬剤師もいらん。コンビニで売れ。
副作用がないなら医者も薬剤師もいらん。コンビニで売れ。
副作用がないなら医者も薬剤師もいらん。コンビニで売れ。

174 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:16:15 ID:fCyWLMJB0
>>166
別にタミフルを擁護するわけではないが、タミフルを服用しようがしまいが
異常行動を起すケースはあるらしーよ?
でも製薬会社もタミフルと異常行動との因果関係を証明出来ないって言っちゃってるしね〜、どうなんだろ?
まぁオレは使わないし、身内にも飲ませませんがね〜

175 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:16:33 ID:8AJ0KoBA0
確かに、医者の要らない世の中ってありうる。

176 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:16:37 ID:gLBXlHp90
>>170
異常行動の内容といえば
最近の報告事例はなぜ、高層階からの飛び下りばかり多いんだ?(w
タミフル危険騒動の最初のうちは道路への徘徊で交通事故とかだったが
飛び下りの例が報道されてから、ほとんど飛び下りばかりになった(w



177 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:16:46 ID:hQqoZ+QN0
ゾビラックス(水ぼうそうとかに使う抗ウイルス剤)の薬価を見た後ではタミフルが安価な薬に見える。

コストとベネフィットという意味ではこっちのほうが問題大きいかも…

178 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:17:22 ID:ukZnKq5h0
>>170 まぁ、突然飛び降りるや、トラックに突っ込むとかはないなw

“厚生労働科学研究費補助金 平成17年度分担研究報告書 「インフルエンザに伴う随伴症状の発現状況に関する調査研究」” (PDF) P11
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf

◇おびえ、恐怖の表情
今まで聞いたことのない様な声でうめき、すごくおびえた表情。
意味不明な言葉を叫んだり、泣いたりしていた。
ずっと独りでしゃべり続けた。ぎゃーぎゃー叫び続けた。
◇映像的な幻視、幻覚の表現
・「象がきた!」「セーラームーン!」など一方的にしゃべった。
・ついていないテレビを指さして、「猫が来る」「お花畑がたくさんある」などと叫んだ。
・「ライオンが・・・」「虎が・・・」とうわごとのように怖そうに言った。
・ピカチュウ!と言って、すごい力で暴れまわった。
◇うわごとを言う、突然大声で歌い出す
・誰かをしかるように「め、め」と何度も言っていた。
・自分の言いたいことだけを興奮して一方的に話していた。
・奇声をあげていた。
・突然、赤ちゃんのようなしゃべり方で訳の判らないことをしゃべっていた。
・突然、大声で数を数え始めた。
・知っている言葉を、取り留めなくしゃべり続けた。
◇理由なく怒り出す、泣き出す、ニヤリと笑う
・けいれんが始まる前に、突然理由なく怒り出した。
・夜中に歌を歌ったり、ニヤリと笑ったりした。
・枕に頭を打ち付けながら、ギャーと泣き叫んでいた。
・自分の手、指を「なんだ、これ」と言って、笑いながらベッドの柵に打ち付けていた。
・何かに向かって、突然しゃべり始めた。
◇自分の指を食べ物のように噛む
・自分の指をハムだ、ポテトだ、と言って囓りついた。
◇意識の消失
・突然倒れ込み「目が回る」と叫び、その後意味不明の言葉を数秒間しゃべり、やがて意識がなくなった。
・意味不明な言葉を繰り返しながら、意識がなくなっていった。

179 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:17:40 ID:k3NvJ6sx0
まあなんだこの話から得られる教訓は・・・感染症をなめちゃいかんつう話だな。
ソ連だかじゃ分裂病はウイルス性だなんて説もあったそうなw
いまじゃあタブーだろうがなあ。国家社会主義化した日本の現状をみるにそういう理論もありかなあw

180 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:17:56 ID:7/7IVd640
中外はビタミンCでいいからOTCとして売り出して
がんがん広告を出すべきじゃなかろうか…

181 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:18:55 ID:QdtdBXgyO
はいはい、インフルエンザ脳症インフルエンザ脳症
異常行動、幻覚、意識障害なんざ普通にあるわ

182 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:19:08 ID:yaZZn8YzO
マスコミばBilieve is not science゙って理解してるのかな…
無理だろうな、マスゴミだし

「直接の証拠はないけど怪しそうだし、検証はまだやってないけど原因とみて間違いないだろう」
なんて、化学者でなくともやっちゃいけない事なのに

183 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:19:49 ID:gLBXlHp90
>>174
よろしい、もしヒト変性鳥インフルエンザにかかっても
キミのその身内は絶対タミフル飲むなよ?
そのかわり自宅から出るんじゃ無いぞ
おまえとその身内がタミフル拒否してインフル自殺するのは構わんが
他人に感染させて迷惑かけるな

184 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:20:12 ID:3/ccoaIZ0
そういえば、2chのアイドル「窪塚洋介」も高層階から飛び降りたよね?
もしあらがタミフルの副作用だったとしたら、名誉回復は可能かな?

185 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:21:37 ID:fhsegw6h0
>>178
それって4500万例のうちのどれだけを調べたもの?

186 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:21:48 ID:8AJ0KoBA0
てーかさ。

一粒おいくらか調べるのも頭にくるが、

ウハウハだな。

日本には昔から 薬九層倍 という言葉がある。くそばい、と読むのは糞ったれと言いたいのかもな。
原価1割、ってことを言っている。

187 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:22:05 ID:9EPnlkoB0
>>181
お前インフルエンザ脳症の患者診たことあるか?
工作員の程度が低すぎて墓穴掘ってるな

188 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:22:26 ID:QdtdBXgyO
飛び降りるのは何百分の1の確率なんだろうか…

189 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:22:48 ID:ukZnKq5h0
>>185
2800人

190 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:22:58 ID:k3NvJ6sx0
>>182
まあ結局マスコミを動かすのは科学じゃなく政治なんでしょ。金ですよ金。
そうそうこの騒動から得られる教訓はそれですね。

だからそういう意味でもあるある問題は極めて稀なわけですw まあでもあれが政治だと考えると全てが見えるわけですがw

191 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:23:49 ID:8AJ0KoBA0
>>183
うん、お前がその浮いた分を全部飲んでラムちゃんに貢献しろ。な。ラムちゃんは払った金が還流してくるというわけだ。

192 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:25:23 ID:3/ccoaIZ0
>>187は、偉そうに言うくらいだから、インフルエンザ脳症の患者を10万人くらいは見てるんだろうな。
まさか数人程度の観察で「これがインフルエンザ脳症の症状」なんて決め付けて、
それ以外の症状はないなんて思ってないよね?


193 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:25:50 ID:8AJ0KoBA0
>>190
全て を 統べ手 と読むと、すべてが見えるぞ、さらに。

194 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:26:03 ID:QdtdBXgyO
>>187
工作員(笑)
陰謀説(笑)

>>188
ミス
何百じゃなくて何百万だな

195 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:26:40 ID:k3NvJ6sx0
オウムや北朝鮮関係に見るように、自作自演ってのはアジアの良くある手段なんだよね。
9.11が極めてまれであるだけで。

そういう意味でもその意味合いは強いわなあ。この騒動。
まあ感染も少ないみたいだし、商売としてはもう十分売ったわけだし。
まインフルエンザに関してはアメリカのワクチンを輸入するのが賢明だと思いますよw

196 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:27:02 ID:fhsegw6h0
>>189
少なっ!
でもって、アメリカみたいに他の薬との併用例の観点から調べたわけじゃないんだよね?

197 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:28:03 ID:8AJ0KoBA0
>>192
それ真面目に言っているのなら、破綻完了。

198 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:28:51 ID:FsRqLebvO
医学は正しく使えばすごいものだけど
製薬業界は真っ黒黒すけだと思う

199 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:29:10 ID:XltG1ugL0
何でこんな大げさな問題になるんだろ。
副作用の報告件数と投与件数の比率からいったら極めて稀な部類だろうに。
タミフルを飲ませたから異常行動なのか、熱で幻覚症状が出ているのかも不明だし。
10代を中心に飛び降りばかりというのもますます理解できない。
>>178を見る限り、幼少期に見たアニメの影響とかあり得そうだな。

200 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:29:43 ID:q7hvtcP5O
>>182
マスゴミは売れりゃいいんでつよ。奴ら理系、文系
以前に論理的思考が無理なんジャマイカ?
反日マスゴミは、寄付金、寄付講座廃止に持ち込んで
理系をさらに弱体化したいんジャマイカ?
文系栄えて國滅ぶ…

201 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:30:18 ID:8AJ0KoBA0
>オウムや北朝鮮関係に見る

へぇ。まともなねらーって8年目にして初めて見た。

だが、37年間発動してるシナリオの一環、ってことまでは知らないだろ?

まぁ、それで構わないんだけどな。

202 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:31:52 ID:jfnYtyGF0
>>199
ヲタは何をやらせてもダメって事だな。

203 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:32:32 ID:yaZZn8YzO
>>190
実際政治的かけひき丸出しだもんなぁ…天下りと結びつけたりさぁ
天下りがいなければ異常行動も無かったのか、って逆に言われるだろうに
国内で調査してる連中は信用ならんって言うなら、海外の論文集めて
そっち方面から「ここがおかしい」ってやりゃ良いのに、それすらしないし

204 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:33:01 ID:k3NvJ6sx0
日本は圧倒的に感染症に対する差別が大きいんですよ。
聖武天皇の時代に薬師寺なんてのがありましたが、その後は圧倒的に隔離隔離。
なんせ狭い土地と栄養不良ですからねえw

結核やらコレラやら梅毒やらねえ。もちろん流行り病インフルエンザなんざ平清盛なんかもマラリアかそれかといわれてますし。
いずれにしてもいろいろな民族性が出ます。感染症はw 感染症の克服ってのは人類の目下の目標でありますwwww

205 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:34:23 ID:3nWT8kdL0
今回の騒ぎは、厚生省を悪としたいのかタミフルを悪にしたいのか、
どこのどいつの差し金なんだろう。

被害者と弁護士がただ国に集ろうとしてその尻馬に市民団体がのって、
国=安倍政権叩きにすり替えようとしてるのか?

タミフルの前に飲んだ薬のことやその薬の副作用がについて、
マスコミは全くスルーだし。


206 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:34:26 ID:E0NUnn6v0
なにはともあれ
これを嫁ということだな
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf

207 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:35:05 ID:8AJ0KoBA0
工作員の発言が平坦になってきた。やれやれ、あと一息。

208 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:35:44 ID:aYfAsrqW0
厚生省の小出し姿勢が余計にもっと根本的な大問題があるのではという疑惑を招いている。

209 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:36:07 ID:7ZXjJRXD0
で、次はタミフルを処方されなかった子供達が、なぜか異常行動で
飛び降りる事例が何例も報告される展開か?

タミフルを処方された場合には「異常行動に注意」と喚起されるが、
処方されない場合はそれがなく、事故が多発とか?

210 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:36:21 ID:1RRXIoMs0
・体温が34℃を下回れば幻覚を見てもおかしくない
・40℃以上でタミフルを処方しないのはむしろ危険(体内の細胞が死にだす)
・医者は薬をたくさん出すと儲かる

結論:タミフルが悪いのではなく、医者がろくに注意をせずバラ撒いたことが悪い

211 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:36:46 ID:Lk2KTOTH0
600万人が服用して16人が異常行動を取ったとする。

で? 600万人居れば変なヤツは数百人居るだろうに。

212 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:38:18 ID:3/ccoaIZ0
>>197
まともな反論ができなくなってきたみたいだなw
往生際の悪いやつだ。


>>204
薬師寺なんて奈良時代だろうが、平安時代だろうが、室町時代だろうが
どの時代にだってある。日本でもっともポピュラーな寺名といってもいいくらいだし、
梅毒なんて病気は聖武天皇の時代には日本には存在しないし。


213 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:38:32 ID:8AJ0KoBA0
・既に、「知らされてなかったシナリオ」に突入していて
・自作自演で二つの意見をやりとりできる次元のトピックではなくなっている

お前ら、戸籍はどうなってるんだよ。東京都はぐずぐずなのか、役所。それもありうる。

214 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:39:01 ID:aYfAsrqW0
国はインフルエンザ特効薬としてタミフルの備蓄を指示したんじゃなかったか?

215 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:39:14 ID:k3NvJ6sx0
まあいずれにしてもインフルエンザなんざかからないようにするのが一番。
うがい手洗い、人ごみを避けるだな。

まあ最近はやたらあったかいからむしろ花粉症とかの方が重症かもwwww

216 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:40:26 ID:U/k0M+uD0
タミフルのせいで死んだと言い張る人たちは
もちろん予防接種は受けていたのでしょうね

217 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:41:05 ID:VEgdSDiI0
>>171
ここはタミフルと副作用の関係を疑うかの議題を前提で話するのが普通と思ったんだが。

あと看病があるかについては()内で理由を述べたが、
世界的に医療保険制度は日本ほど発達していない国が殆ど。
日本でも高いタミフルの処方を受けるのは世界的にはよっぽど割高。
成人の看病なしでのケースの方が希少と考える。



マスゴミどもは医薬品を最近のガス湯沸かし器かなんかと一緒のノリにするなと。
使わなくて良い薬なら誰も使わないし、こんなに売れんよ!
ほんとTVはエンターティメント専用になってきたな。
最近TVのニュースなんてネット検索するときのキーワードくらいにしか考えられん。

218 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:41:56 ID:8AJ0KoBA0
>>215
不潔が一番。清潔逆効果。理由は、お前は知らんだろうて。日本では、常識に近い。理由は、な。ただ、実際の
生活習慣としては、お前らの一丸となったご活動のおかげさまでwwww 俺日本のチベットで助かったwwww

219 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:43:43 ID:3/ccoaIZ0
>>216
タミフルで死ぬ人よりも、インフルエンザの予防接種で死ぬ人の方が
割合的の多いのではなかろうか?


220 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:44:21 ID:k3NvJ6sx0
まあ全ての薬がこういう洗礼を受けるわけで。
タミフルはちょっと例数が多いので特殊に思われるだけで。

どの薬も一緒なんだなあw

221 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:44:30 ID:fPdmEio90
>>208
>厚生省の小出し姿勢
一般論だけどこれは役人の悪い癖だね。
「無用の混乱を避ける為」ってのが大義名分なんだろうけど、隠されるから
余計に騒ぐってのが理解できてない。後ろめたい事があろうがなかろうが、
持ってる情報は包み隠さずに最初から全部公表すればいい。心配しなくて
も世の人間の大半は、奇麗事だけじゃ世の中動かない事ぐらい知ってる。
賄賂の2億や3億明るみに出たところで気にも留めないよ。「はいはい乙」で終わり。

ま、ここは慎重に見ていくべきだろうな。
医療界では「インフルエンザ=タミフル処方」がほぼ常識になってるわけだから。


222 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:44:38 ID:1qi8XoMg0
騒ぎ立ててるマスコミに
他製薬会社から金が出てるんじゃねーの?



223 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:44:46 ID:oVv0XlT60
昨日の報ステで医者が比較的冷静なコメントしてた。
タミフル飲んでないから大丈夫って話じゃなくて、
インフルエンザ患者がいる場合は
注意深く見守ってあげてほしいってさ。

でも成人と変わらない体力がある場合、
お母さんじゃ制止できるかどうか…。

224 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:45:34 ID:1RRXIoMs0
>>222
ありえるなぁ

225 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:45:41 ID:yaZZn8YzO
「タミフルが原因の転落死」ってのもしっかり調査したか怪しいよな
解剖して「タミフルの成分が脳に悪影響を与えた」って結果がちゃんと出てたら、
天下りとかに結びつけるより先に、その結果を提示してるはずだし
そしてそうした方が、天下りやら黒い金やらをより強く叩けるはずなんだからさ

飛び降りた原因を「直前に飲んでたから」って理由だけでタミフルのせいにしてるんなら、もうどうしようもないな

226 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:46:53 ID:VEgdSDiI0
>>220
×例数が多い →○例数は大した事無い。死に方が特殊なだけ。

失礼な言い方をすればベッドの上で死んでればニュースにならなかった話。

227 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:47:02 ID:fPdmEio90
>>218
>俺日本のチベットで助かったwwww
謝れ!チベットに謝れ!

で、どこよ?w


>>222
それも十分有り得るね。


228 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:47:07 ID:8AJ0KoBA0
医者は医師会配慮せざるを得ないということかw

じゃ、医師会上層部もコミットしてる問題なわけだwこりゃ、天地驚鳴だ、ちかぢか。

229 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:47:29 ID:k3NvJ6sx0
トリビアw

薬の副作用死が最も多かった薬はアスピリン(バファリンの原料、ボルタレンの元、解熱剤)である。
またもっとも良く使われ、最もよく聞く薬であるともいわれている。

230 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:48:41 ID:2wYSNuJE0
朝日の社説ではこうだから、やっぱり今回のタミフル騒ぎは陰謀だな

「健康な10代ならウイルスと戦う力は備わっている。
十分な栄養と水分を取って寝ていれば、
必ずしもタミフルを飲む必要はない。 」


231 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:49:07 ID:8AJ0KoBA0
日本のチベットって、わりかし知られてるぞ。

4月からの連続テレビ小説をよろぴく。おねげしまつ。

232 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:49:37 ID:iqu9n/3SO
どうしょうもない事なんてとっくに判ってます

233 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:50:30 ID:6Rt2yZux0
取りあえず、タミフルがインフルエンザに対する薬の中で
非常に有用な薬である事は、このスレの共通認識ですよね?

234 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:50:54 ID:q8ZwDXHU0
>>225
その調子でしゃべっていくと、いじめ自殺も脳に何らかの成分が検出されなければ因果関係を否定できそうだなw

235 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:51:03 ID:GYlhzBTs0
因果関係があることを証明するより、因果関係が無いことを証明するのはすごーく難しい。

236 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:51:46 ID:8AJ0KoBA0
取りあえず、タミフルの開発会社がラムズフェルドの関係企業であることは、(ry

237 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:52:24 ID:fp7lH+dg0
>>227
岩手県じゃないか?

238 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:52:24 ID:k3NvJ6sx0
トリビアw

何事もさじ加減w 医は仁術也wwww

239 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:53:02 ID:1RRXIoMs0
>>230
朝日新聞は製薬会社のスポンサーと決別したいという意思表示ですね!

240 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:53:11 ID:iG9n/KguO
>>230
まぁ隣国の国民は毎日が寄生虫との戦いだからな

241 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:53:41 ID:3nWT8kdL0
おしえてエロい人

高熱が続くとチンコに影響がでで、子供作れなくなるってホント?

242 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:54:07 ID:gDEPlYLT0
>>217
ねぇねぇ。あなたのような博識の人間からすると、厚生労働省の嫌煙キャンペーンはどう思うのか。

243 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:55:06 ID:yaZZn8YzO
>>234
さすがにそれは無理w

244 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:56:37 ID:J2SN6Zp60
>>242
厚生労働省のイメージアップ作戦か、医療費削減作戦じゃね?

245 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:56:39 ID:1RRXIoMs0
>>241
たまたまを冷やしていれば大丈夫

246 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:57:18 ID:8AJ0KoBA0
ま、ともあれ、俺の一番最初のカキコ以上の進展は無かったナァ。

純然たるタミフル以外の成分が混ぜてあるカプセルがびみょーな割合でパッケージされた、ってことだと俺は思う。

瞬時に昏睡する薬とか、実際あるし。俺もよってたかってはがいじめにされて射たれるとこだったwww実話だwww

247 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:58:33 ID:Ab8LrIQ40
関係者、厚生省はすべて「鼻薬」という新薬かがされているのでどうしようもない


248 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:58:45 ID:k3NvJ6sx0
>>246
すげえ設定だなw 精神病院からダイレクトアクセスかwwwww
まあ2chはそんなところだなwwwww

249 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:59:17 ID:VEgdSDiI0
>>242
オレ、タバコ嫌いだからタバコを麻薬と同等に扱えない厚労省に不満・・・とマジ回答しちゃう

250 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:59:19 ID:8AJ0KoBA0
>>242
俺に聞けよ

251 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 09:59:55 ID:ZITgl16f0
じゃあタミフル飲んでなくて飛び降りた児童の数を発表してみろよ?w



252 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:00:16 ID:6xkF8h+90
タミフルと手錠をセット販売すればいいだけじゃないか。

253 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:00:57 ID:3nWT8kdL0
>>245
ありがとうございました

254 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:01:18 ID:BBVExiuZO
製薬会社のモラルを信じる以外に選択肢はないだろ。
仮にタミフルによって異常行動が0.1%あったとしても影響はないって普通は発表するだろうよ。
可能性の問題なんでさ。一日の使用量の何倍も飲んでる場合も有り得るわけだし。
もしそれで訴えてるんだとしたら、いかにもアメリカ的だなあ、と。
PPAが騒がれた時に似てるような気がする。

255 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:01:40 ID:8AJ0KoBA0
>>248
精神病院でネット許可なんてありえねーずらぶっちゃけた話。

まぁ…檻の中は、きついぞ。消耗する。精神的に。

最悪なのは、いつ出られるか教えて貰えてない場合。

256 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:02:39 ID:pmOl5/d30
マスゴミの動きは金の動き。
毎度の事ながら電通が絡むのは当然のお話。
もう飽田よ。

257 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:03:02 ID:WtKkhhQa0
製薬会社に薬とその副作用の因果関係を証明させるなんて馬鹿げた話はない。
犯罪者に犯罪の立証を求める様なもんだ。

製薬会社に要求するのは、薬の副作用でないこと証明させる事。

これができない場合は、即刻、使用中止で良い。
新薬の場合と同様の証明をさせれば済むだけの話。

258 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:03:18 ID:fPdmEio90
>>231
>>237
ありがと。地味に有名だったんだな。ついでにググってきた。



259 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:04:23 ID:fPdmEio90
>>257
>薬の副作用でないこと証明させる事。
>これができない場合は、即刻、使用中止
釣れますか?


260 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:04:23 ID:8AJ0KoBA0
おそらく>>254はさんざん他人に頭お花畑の類の発言連発してきたこと想像に難くないが、

ミイラ獲りがミイラに
人を呪わば穴二つ

という落ち。

261 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:04:49 ID:3/ccoaIZ0
>>254
>仮にタミフルによって異常行動が0.1%あったとしても影響はないって普通は発表するだろうよ。

異常行動がタミフルによるものなのか否かなんて、そう簡単にわかるものじゃないと思うぞ。
特に今回のような極めて稀なケースに関して、原因を特定するのは至難の業、
というか、事実上不可能なんじゃないかな?

262 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:05:30 ID:ouWmWn3X0
報道バラエティ見てたら被害者が何千人も出てるのかと思っちゃったよ

263 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:06:26 ID:q8ZwDXHU0
>>243
いやキミなら可能だよ。異常行動は全て脳内の生理的異常に起因する、のでしょ。

264 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:06:44 ID:LuIVygYf0
いやなら飲まなければいだけじゃん

265 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:08:52 ID:gDEPlYLT0
>>244
麻薬かw。酒より無害だと思うかなぁ・・・。
>>250誰だおまえww

266 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:08:52 ID:pmOl5/d30
こういうお話はマスゴミから与えられた情報を元に議論するよりも、金の動きを読んだ方がおもしろいよ。

267 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:08:59 ID:wz4wp3hD0
つーか、タミフルが発売される以前にインフルエンザによる異常行動なんて
ほとんど問題にされてなかったじゃん。
しかもヨーロッパではタミフルがほとんど使用されていないし、異常行動の
報告もほとんどないだろ。
インフルエンザ脳症も解熱剤を大量に使った結果、日本だけが突出して発生したわけでしょ。
インフルエンザワクチンも本当に効果があるならなぜ小学校の集団接種を止めたのさ?

タミフルは新型のパンデミックのみに備えておくべきだろ。


268 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:09:11 ID:8AJ0KoBA0
>>263
実は、精神病ってやつぁ 人類全員邪な性関係を結んでいなければ 誰も発症しない ということと俺は捉えている。

愛を捨てるゴミ箱、として使われた人のいい人が入ると。

269 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:09:16 ID:aGN7zS2h0
証明できなくても
実害が出ているから使わなければいいだけ

使って欲しければ原因を究明すればいい
なにが困るんだろう?w

270 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:09:34 ID:J2SN6Zp60
>>57
まず、あんたは医者に向いてないな。

> 意図的に無作為抽出して異物薬物混ぜただけ、っていうのが状況を最も的確に説明する。

ただ不安をあおりたいだけか?
あなたの想定するラムズフェルドのシナリオがどんなものか知らないが。
意図的に薬物混ぜるのが誰でその目的は??

そうでないとしたら、納得いく説明をしたほうがいいんじゃない?
マスコミと変わらないよ。頭おかしいと思われるよ。

271 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:11:26 ID:gDEPlYLT0
>>244
栄養面からサポートしてほしいが。
>>250教えれくれ。喫煙者だが片身狭くて。

272 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:12:14 ID:OoU2kyDZ0
>★タミフル製造元のロシュ、異常行動と「因果関係証明できない」

これを、「ロシュの限界」という。

273 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:12:26 ID:6Rt2yZux0
統計学ってそんなに信頼されてないのかねぇ。
科学よりマスコミが信頼される時代なのか。

274 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:13:03 ID:k3NvJ6sx0
感染症と精神疾患ねえw 確かにこの辺のつながりも大きいよねえ。
やっぱサイトカイン関連なんだろうがwwww

感染症はたしかにある種の傾向を感じさせるよね。糖尿病や高血圧と一緒で。
ホントは調べるのは簡単なんだけどね。マスが大きいから難しい。あとその精神疾患ってやつがね。

275 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:13:14 ID:pmOl5/d30
理系離れってマスゴミにとったらすごく都合のいい話なんだね。
よくわかったよ。

276 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:13:34 ID:whMUnCeN0
タミフル=合成麻薬


277 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:13:38 ID:8AJ0KoBA0
>>265
まず、広瀬隆さんの「ジョンウェインはなぜ死んだか」を読むか概要をネットで調べろ。

で、アメリカ西部から流れる川の流域には、タバコ産地が多い。

ガンの症例は、キュリー夫妻が何も知らずにラジウムをポイポイあちゃこちゃに捨てまくってた頃、宇宙史上初のお目見え
(に 近い。集団発症としては。)。

1950年代にアメリカで肺ガンが劇的に罹患者数増大。慌ててアメリカ地下実験に切り替え。

278 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:13:40 ID:wz4wp3hD0
>>273
統計学が信用されてないわけではない。
統計を発表する役人が信用されてないんだろ。


279 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:14:15 ID:3/ccoaIZ0
>>269
>実害が出ているから
タミフルが原因であると特定された実害など日本はもちろん、世界中を探しても、
ただの1件も出てませんよ。

「ビルから飛び降りた人の多くがエレベータを使った直後だって」レベルの話だろw

280 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:14:44 ID:aDopPKZE0
>>269
証明できなければ実害がでてるとはいえないじゃないw

つーか、世界的に何百何千万単位の備蓄が始まってるタミフル
も日本がボイコットしても会社は困らないし

281 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:16:22 ID:ouWmWn3X0
陰謀論者を説得するのはムリだからw

282 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:16:27 ID:6Rt2yZux0
>>278
そんな事言ったって、統計は統計学に基づいて出されるでしょ。
役人を通すと、途端に信頼性なくなるなんていうのは、元から
信頼してない証拠だよ。

283 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:16:45 ID:yaZZn8YzO
>>263
そりゃ脳内の化学反応が始まりなんだから当然ですよww

まあそんなのはおいとくとしても、
「○○と話した後に自殺した、だから○○がいじめてたに違いない」なんて言わないでしょ
誰がいじめてたかちゃんと調べるじゃん
なのにタミフルの場合は、そのいじめてた奴(原因の成分)の調査もまともにされないで、
最後に会話した(事前に飲んだ)ってだけで犯人扱いするのはおかしいって話よ

284 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:16:54 ID:gDEPlYLT0
>>277
聞いたことある。ネバダの核実験のあおりを受けたんだろ?
たばこも巨大産業だから保護されてきたとか?それとも厚生労働省に踊らされてると言うことか?

285 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:17:11 ID:3LHgcr9eO
この問題はマスコミがぁゃυぃ

286 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:17:54 ID:c1qdfD1m0
なんかシンドラー思い出した。

287 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:18:00 ID:k3NvJ6sx0
おもしろいねえ。統計学だねえ。心理学かもしれないが。

うんうん感染症の面白いところだねえ。社会感染症学ともいえる。
まあだからどうということも無いわけだがw

ま不潔はいけないよ。清潔すぎるのもいけないが。

288 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:18:35 ID:8AJ0KoBA0
>>270
ちょっと前までなら、最後の一文でけりだったろうが…

十二分に現在の 日 本 も おかしいからな。俺の何かが感染しちゃったかな、国に?

ま、不安あおるあおらないより前に、

発症した児童の血液検査と胃の内容物の分析をしろ。あんたが医者関係なら、なおさら。俺は無職でできるのは
考えることだけだ。

289 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:18:46 ID:q8ZwDXHU0
>>279
タミフルで噂されているのは
いつのまにかエレベーターに乗っていつのまにかビルの手すりに行ってしまう ことでしょう。

290 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:19:46 ID:gDEPlYLT0
いつの間にかスカートの中に手が

とかないかな

291 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:20:36 ID:qvLPcv2i0
タン・フールー

292 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:20:52 ID:pmOl5/d30
ところで、マスゴミの言ってることを正面から信じて得したことってあるの?

293 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:21:42 ID:8AJ0KoBA0
>>284
単純な話、地球全土のガン患者が訴えたらひとたまりもないということ。

医学会ではいっしょーけんめーいっしょけんめー命がけで?ミスリーディングの論文研究を連発している。

地元の そんなに悪人ではないと思う 一回り年下の医学生ちゃんに「そういう説もあるね」とクールに決められた時、
殺意ほどではないが、赤黒い衝動が胸の内に宿った。

294 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:21:55 ID:yqI8lrju0
朝のニュースでタミフル服用でおかしくなったと話してた16歳の男子
顔が頭おかしい子みたいだったんだがアレは・・

295 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:23:20 ID:3/ccoaIZ0
>>289
高層建築は人間の精神に悪影響があるらしい。
原因はタミフルじゃなく高層建築か、あるいはエレベータじゃないか?

その原因がハッキリするまで、エレベータも禁止、二階建て以上の建物も禁止ってことでOK?

296 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:23:38 ID:JDR1Sm1n0
厚労省のタミフル備蓄が、副作用発覚までの駆け込み
販売に手を貸しただけの政策だった、ということだな、
タミフル備蓄騒動は異常にしか思えなかった、例によって
記者クラブとの連係プレー。
こういう意見が出ると必ず陰謀説云々のコピペに近い
書き込みがなされるのも良くできた話だと思う。

297 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:24:06 ID:VEgdSDiI0
マスゴミに科学とか無いですから・・・さっきもTVでコメンテーターが言ってたよ。
「タミフル飲んだ人が15人も死んでいるんだから、何らかの因果関係があるのは間違いない」んだって(フジ ラジかるッ)

素晴らしい・・・

298 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:24:08 ID:ouWmWn3X0
霊の存在を主張する人がいるんだから幽霊はいるんだろ

299 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:24:59 ID:ZQvEbsGZO
慰安婦に関する安倍の言い分ってアメにこう聞こえてるんだろな

300 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:25:32 ID:aB7PjKc50
リレンザ処方したいが在庫無し

301 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:26:49 ID:fPdmEio90
亀レスだが誰もレスってないので
>>272
誰が上手い事言えとry
不覚にもワロタ


302 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:27:54 ID:8TUpDnen0
処方されたタミフルを保管しておいて、
いじめ加害者の飲みものにこっそり混入。
そいつは異常行動で脂肪。

と言った具合に合法的に気にいらない人間を
亡き者にできるんだよ。ニポンという国は。

303 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:28:57 ID:BBVExiuZO
まぁ、タミフル飲みたくなきゃ普通の風邪薬で対処療法でもするんだな。良く効く薬だから副作用もある訳で。

304 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:29:23 ID:8AJ0KoBA0
>>301
>>63

305 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:29:29 ID:pmOl5/d30
タミフルとの因果関係を調べるより、高熱に晒された時の脳の異常を調べた方が早いんじゃないか?

306 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:29:33 ID:Ma3lS2VU0
地震!

307 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:29:48 ID:rK2h4bim0
タミフル服用しないで、結果的に死んじゃう人が出てきた場合、
マスコミは責任取れるの?

308 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:29:48 ID:1RRXIoMs0
>>296
ポカーン…

309 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:30:14 ID:w2vdgmdw0
ぬおぉぉぉぉぉおおぉおおお!!!!!!
地震だアあああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!

310 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:31:27 ID:6Rt2yZux0
というか、タミフルみたいな高価で有用な新薬を、これほど素早く
大量に備蓄できる国がどれだけあるのかと。

 陰謀云々言っても、タミフルの有用性は一向に変わらないのに。

311 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:31:53 ID:aF6KBELI0
>>297

すげー理論だな。

312 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:33:06 ID:8AJ0KoBA0
>>309,306
あら。イオンに居るならすぐ飛び出ろ。

結局、この騒動で「誰が失脚するか」をよーく観察しとけヨ 政治だけとは限らん 日本だけとも

313 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:33:30 ID:7H8ygXxW0
でも異常行動ってほとんど日本なんだろ。
使用量が他国に比べて多いというのを差し引いても、日本人に異常行動が出やすいというなら、
体質的にあってないんじゃねーの>タミフル
インフルエンザ脳炎も日本だけみたいだし、韓国の火病と同じで民族特有の何かがあるんじゃね?

食生活によって特定の成分を過剰に取りすぎてるか、逆に圧倒的に足りてないかが原因では。

314 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:34:00 ID:kQLHwngQ0
とりあえずロシュは日本のバカどもをなんとかしてくれ

315 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:34:05 ID:1RRXIoMs0
>>302
中国人の妻がインスリンを日本人夫に投与することも合法的だと思ってるの?

316 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:34:15 ID:Qe6gZZjZ0
ドーパミン

317 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:34:59 ID:dKSP3l0j0
>>313
中国製のパチモンが紛れ込んでんじゃないの?

318 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:35:01 ID:JDR1Sm1n0
血圧降下剤やコレステロールを下げる薬にしても、
厚労省のおかげでそれを処方する医師の判断基準
があまりにもいい加減。診察時一度血圧が高いだけ
で一生薬を飲まされる羽目になった患者も数多く
いるだろう。耐震偽装と同じで一般には検証不能
実質薬剤メーカー(大学などもあるが)にしか検証
不能なわけで、効果言い値で普及してゆく。

319 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:36:08 ID:fPdmEio90
>>317
怖い事いうなよ。うちでも散々処方してるんだぜ?

320 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:37:32 ID:gDEPlYLT0
>>293
変に隠した言い方するなよww

321 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:37:43 ID:kQLHwngQ0
http://futu-banzai.cocolog-nifty.com/blog/
このブログに色々タミフルについて書いてあるけどどうよ?

322 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:39:03 ID:iG9n/KguO
>>317
いえいえ、その脇にある何かと話題性豊かな国が作ったかも

323 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:39:09 ID:8AJ0KoBA0
ああ。

じゃ、医学界引き締めの口実、楔の乾坤一擲初見参として機能するかも。医学界に…政治介入か。

またドタバタか。医師会誰か頭すげ替えられるぜおそらくな。

324 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:39:29 ID:Qe6gZZjZ0
インフルエンザによる異常行動が以前から今と同じ頻度で発生していたなら
医療機関も親や介護者に異常行動に対する注意を呼びかけるはずだが

あと飛び降りは明らかにドーパミン過剰によるもの
何が原因かはわからんが覚せい剤服用後と同じような感覚に襲われているのだろう

325 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:40:10 ID:6Rt2yZux0
>>321
自分で判断しろよ
統計データもウィルスの影響も、タミフルの作用も解ってるんだろ?

326 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:40:54 ID:GQ1GjMPV0
タミフルが使用されていなかった頃にもインフルエンザによる
転落事故が会ったらしいけど、きちんとしたデータが無いんだよね。

服用後の幻覚症状→異常行動は、科学的にも副作用と認定できない程の 低確率 らしいし
この幻覚症状がインフルエンザの熱によるものか、タミフルによるものなのか
因果関係を証明するのは難しいだろうね。



327 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:41:33 ID:2LzAATB00
>>272
ここではわからん 物理板へいけ


328 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:42:18 ID:8AJ0KoBA0
>>320
俺はあの国は愛憎相半ばだけど、破産してほしいわけでもないんで。

ただ、ガンにならない正しい予防はみんなに報せないと。でも、そうなると「風評被害 だろ。日本も…な?タバコじゃなく。

マスでガンガンおおっぴらに出来る話じゃねーんだよ。

329 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:43:33 ID:2LzAATB00
>>173
副作用のないくすりなど、ない

330 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:43:47 ID:laekJ4XF0



♪私はそう自由を知るためのタミフル〜
♪残酷な怪死のテーゼ
♪窓辺からやがて飛び降り


331 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:44:12 ID:gDEPlYLT0
>>328
わかった。俺がかわりに言うよ。
癌の原因は別にあるんだな。、そうだな

332 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:44:23 ID:8AJ0KoBA0
>>327
俺は物理もかじってるよ。

つい明け方まで、「月着陸船がどうやら原子力蒸気エンジンで月指令船に戻った」らしいことをつきとめてたところだ。アポロな。

333 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:45:34 ID:cKe7MyEw0
>>273
日本に統計学を持ち出して
タミフルの安全性を説明して
納得する人は、何人いるか。

334 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:45:46 ID:ouWmWn3X0
寅次郎に言い負かされる、とらやの人々を見てるみたいだな

335 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:47:27 ID:Ma3lS2VU0
医薬分業まで薬漬け医療が長く続いたせいで、大半の人は早めに薬を飲むことが善だ、
と信じているんだよな。

薬なんて安易に飲まないのが一番だと思うけどね。

336 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:47:49 ID:Ncq7zQhU0
合法殺人薬

337 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:48:33 ID:6Rt2yZux0
>>333
その統計を採ってみたい

338 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:49:12 ID:scTQ37Lc0
>>1
因果関係とか証明できんだろ、もうどうでも良いよ。
現に服用後に異常行動起こすんだから改良を考えろ、どうしようもなく飲ませられるか。


339 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:49:21 ID:8AJ0KoBA0
お、おれぁ男がつらいなんて 思ってないんだからねッ!ほんとなんだからねっ!!

思ってないが、こういう生き方になるとも、思ってなかった。もっとへちょい人生の予定だったんだけどな…あ、金銭的には
へちょいですよ。いまんとこ。ああ、ええ。

340 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:49:30 ID:q8ZwDXHU0
>>283
脳症と行かないまでも高熱(本当のいじめっこ)で高度な思考がキャンセルされている状況(頭が寝ぼけている)では、
単にむずがゆいという程度の末梢の感覚(最後に話した人)で暴れるかもしれませんね。

そうなるとむずがゆさを生み出した、最後に話した人のおせっかいな一言(タミフル、タミフル分解物etc)がむしろ原因なのかもしれません。
まあ、勉強は教えてくれる、としてもですよ。

まあとにかく、夢の薬と持ち上げて言い値で買わされるなんてつまらないですね。

341 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:49:56 ID:wz4wp3hD0
ヨーロッパではタミフルも解熱剤も基本的には使用しないよ。
タミフルを服用しても1日程度治癒が早くなるだけだし。
家で温かくして寝ておくということが日本人は何故できないのかね?


342 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:50:27 ID:403wCyFJ0
因果証明できないけど、とりあえず服用せん方が良いんじゃね?
…という措置だと思うが、まあちとメディア先行の圧力っぽいがなw

343 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:50:40 ID:3nWT8kdL0
今回、一番儲かった奴、犯人はそいつだ

344 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:50:46 ID:ZsKRr0U20
                       緊急通告

2階以上に住む人にはタミフルは処方してはならない

                    これでどうだ

345 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:51:09 ID:WqXXBuYFO
そんなこと言ったら、タバコと肺癌の因果関係も証明されてないわなwww

346 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:51:46 ID:dZ+Mrii10
なるほど。
インフルエンザとか高熱による異常行動って可能性の方が高いってことか。
まあタミフルはよく効くし消えて欲しくない。

347 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:51:50 ID:jIOb7zci0
予防注射はなし!!!

インフルエンザに掛かったら解熱剤処方!!!

全員にタミフル投与!!!





マジ終わってるな日本wwwwwwwwwwwwwwwww

348 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:52:16 ID:CNMboGD50
>>273
統計取れてないんだからしょうがないじゃん。
異常行動で死亡したのはほとんどが中学生なのに、
中学生でのデータ抽出は不可能なんでしょ?


349 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:53:17 ID:8AJ0KoBA0
>>345
因果関係云々はすっとばしても、α粒子(ヘリウム原子核)の含有率が高い食品嗜好品は遠ざけろ。

そうしてガンにならなかったら、嬉しくないか?ガイガーカウンタがいくらするかは知らないが。

350 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:53:50 ID:NGOEf67N0
拘束されて手錠つけられてロウソクで・・・これにタミフル・・・・・
お姉さんがやってくれれば、きっと快感はオナホを超える

351 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:54:44 ID:aB7PjKc50
>>344
1階から飛び出して車に引かれた例もあるから、
少年院以外処方禁止でどうだ。

352 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:55:07 ID:jIOb7zci0
そうそう因果関係の立証の可否なんか医療の実態からすれば糞の立たない



重視すべきは相関関係

353 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:55:26 ID:8xmf1SZN0
> 因果関係証明できない
証明したくないだろw

354 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:55:44 ID:8AJ0KoBA0
あれだ。きっとみんな、

「2ちゃんだけは信じてたのに…」

って、今思ってる。で、次に何を信じたらいいのか判らないでいるわけだ。

俺は、見放されかけているところに落ち着くのが好きなもんでナ。しばらくおつきあいねがいたい。

355 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:55:47 ID:zU7toZvm0
タミフル飲まなくても飛び降りる事故は起きてるんだろ?

一説には、タミフル飲まない人間は暴れる体力がないだけであって、タミフル
飲んで暴れる体力が回復した奴が飛び降りてる、て話もあるそうだな。

そら、会社としては責任認めたくねーよ。

356 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:55:58 ID:cKe7MyEw0
>>337
まずは、日本にタミフルの安全がわかるくらいの統計学を
理解している人はどれくらいいるのか。

たとえば、有意差の意味が分かるかということ。

357 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:56:20 ID:VEgdSDiI0
>>341
ね〜ね〜、さっきフジの人が言ってたのと同じ事言ってるんだけど。

で、ヨーロッパのどこら辺に暮らしていた経験があるのでしょうか?
「ヨーロッパでは」とは大仰ですね。

北海道から沖縄までだってやってる事が違う場合もあるのに
アッチは国家まで違うのですが・・・

358 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:56:56 ID:scTQ37Lc0
>>1
因果関係で逃げてるだけなんだろうけどなw


359 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2007/03/22(木) 10:57:22 ID:8W6P0RFW0
>>221
>医療界では「インフルエンザ=タミフル処方」がほぼ常識になってるわけだから。

そんな常識は存在しないだろ、無闇に投薬する馬鹿が日本に多いだけだ。

360 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:57:27 ID:3/ccoaIZ0
>>353
具体的にどうやったら、因果関係を証明できると思う?

361 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:57:59 ID:8AJ0KoBA0
>>356
恣意的数学は無意味

362 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:58:24 ID:BP0AzvEP0
リレンザ売り切れワロタ

363 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:58:27 ID:dSn+/kFh0
>>355
そのケースで製薬会社に責任があると思うのか?

364 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:58:37 ID:Qe6gZZjZ0
>>360
タミフルを投与しない10代患者の異常行動率を調べれば簡単だろ

365 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:59:40 ID:6Rt2yZux0
>>348
厚労省のWebにあったと思うが

366 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:59:41 ID:wz4wp3hD0
>>355
暴れるだけの体力が回復しているなら幻覚は現れんだろうな。


367 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 10:59:42 ID:gDEPlYLT0
>>349
たばこも?

368 :因果関係大公開:2007/03/22(木) 11:01:11 ID:iG9n/KguO
インフルエンザに感染したからタミフルが処方された。
インフルエンザに感染したからビルから転落して死亡した。

369 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:01:24 ID:8AJ0KoBA0
「タフミルを飲まなくても異常行動を起こした児童」の血液検査と胃の内容物も、分析すべき。

つまり、タフミル云々ではなく、異常行動に着目して、その発症患者の共通点をつきとめなくてはならない。

370 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:01:29 ID:zU7toZvm0
>>360
地道な統計。
飲んで暴れたケースと、飲まずに暴れたケースを集計して、インフル患者に
占める比率を計算するしかないでしょ。

タミフルが効くのは間違いないわけで、これだけ使えるクスリを原因不明な
まま使用禁止するのは勿体無い。

371 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:02:09 ID:q8ZwDXHU0
>>356
「有意さ」も抗生剤やタミフル並みに濫用された。あんたが有意さ統計論文を全部実行してくれ。自宅内だけにしろよ。

372 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:02:18 ID:cKe7MyEw0
>>361
何についての恣意的な数字か
分からない。

タミフルのデータに捏造があれば、意味はないだろう。
被害者の会のひとは、証拠も出さずに
改ざんされていると言っていた。

統計学の知識が
どのていどあるかどうかのお話。


373 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:02:55 ID:rK2h4bim0
行動を統計で見るより、タミフルが脳内に入り込んでるかどうかを
科学的に検証した方が早いよ。精神作用は基本的に脳内に薬剤が
入り込んで起こるわけだから、死んだ人の脳組織内にタミフルが入
り込んでいるかどうかを検証すべきじゃないかな。

374 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:03:31 ID:3/ccoaIZ0
>>364
インフルエンザに罹った10代の患者を何万人くらい集めればいいのでしょう?


375 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:04:17 ID:KYbXDyzfO
要は鎮痛剤にモルヒネとか、
毒にも薬にもなる取り扱い注意なものかな…

376 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:04:30 ID:Qe6gZZjZ0
>>374
患者数と報告された異常行動の数を調べるだけ

377 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:04:48 ID:cKe7MyEw0
>>371
私が濫用した訳ではないのだが…

378 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:05:22 ID:QR4WZxeG0
インフルエンザにかかっただけで
異常行動するような兆候はあるけど、
タミフル飲んでなまじっか元気になっちゃうんでしょ

379 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:05:31 ID:8AJ0KoBA0
>>367
たばこって嗜好品だよね。

間違ってはいけないのは、

α粒子含有率の 低いたばこ と 高いたばこ が明確にある、つまり喫ってまったく安全なのとそうじゃないのがある
ということ。

1950年以前、数百年間、人類は肺がんにかからずにたばこを喫い続けてきた。新大陸(; 発見後は全世界的に。



380 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:05:48 ID:gDEPlYLT0
>>375
麻酔薬か睡眠薬も一緒に処方するとどうなんだろうな。

381 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:06:02 ID:zBXogGXd0
ID:8AJ0KoBA0
なんで3時間も必死に張り付いてるの?

382 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:07:00 ID:cKe7MyEw0
>>381
暇だから
ということにしておこう。

383 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2007/03/22(木) 11:07:01 ID:8W6P0RFW0
異常行動を類別した上で、タミフルや他の薬剤の投薬の有無を併せて一覧を作ることから始めないと駄目だろ。
厚生労働省が行った調査ってのは異常行動の類別が行われたとは言いがたいものだしね。


384 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:07:21 ID:VEgdSDiI0
>>366
暴れられる体力なら幻覚は見ないとはどういう理論だ?
だいたい、寝てて直る程度なら病院行かないで寝てろ。
苦しくて病院並んでる奴に迷惑だから。

>>374
たぶん、タミフルが危険と判定されるまでと思うよ

385 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:07:23 ID:ouWmWn3X0
>>381
とっくにNGに入れたぞ

386 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:07:40 ID:Zbg2kp1F0
>>379
肺がんになる前にほとんど寿命で死んでたんでねーの?

387 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:07:40 ID:dSn+/kFh0
>>364
タミフル投与がなくておかしくなってても異常行動を起こせる体力がない場合をどう評価する?
せめて意味不明のうわごとを言ってくれれば評価も出来るが、それすらなかったらどうよ?

388 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:07:51 ID:rsZQ6NhrO
>>359
アホ親が出さねーとうるさいんだろが。何でこんなに熱が出て院まで来てるのに、休んで下さいって一言ですませるの!って。

389 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:07:54 ID:3/ccoaIZ0
>>370
「飲んで暴れたケース」と「飲まずに暴れたケース」をどうやって把握するの?
そもそもインフルエンザに罹って病院に行けばタミフルを処方されるケースが多いわけで、
病院に行かなかった家庭環境とでは比較にならないでしょ?
タミフルの服用以外はほぼ同等の環境であることを確認しないt調査にならない。
それに、今回みたいな極めて稀な奨励だと、数千人程度の調査では統計は取れないし。


390 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:07:59 ID:OLOeiS4w0
抗生物質全般が異常行動を発生させる原因となりうる
発生時の影響は体質差それも遺伝的な物である可能性が高い
簡単に言って日本人に下戸が多いのと同じ事

391 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:08:02 ID:5mZoDPNf0
タミフルと称して偽薬を処方してみたらいいのに。

392 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:08:17 ID:8AJ0KoBA0
統計不必要。

異常行動を起こした患者児童の共通点をつきとめろ。調査コストも数桁低く抑えられる。

393 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:08:54 ID:OH8/hdw00
タミフル脳だな。

394 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:09:06 ID:Qe6gZZjZ0
>>387
>タミフル投与がなくておかしくなってても異常行動を起こせる体力がない場合をどう評価する?
じゃあ問題ないじゃんww

あくまで異常行動のみをおさえればいい

395 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:09:40 ID:RVr6oqxi0
日本で試されたな

396 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:10:20 ID:8AJ0KoBA0
>>381
必死って…誰でも必ず死ぬんだから、誰でも必死必至じゃないか?

ま、この国をミスリードされたくないもんで。

397 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:10:31 ID:3/ccoaIZ0
>>376
>患者数と報告された異常行動の数を調べるだけ
それでは統計にならない。


398 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:11:39 ID:rK2h4bim0
だから、精神作用が起こるためにはタミフルが脳内に
移行していることが科学的には必要なわけで、
ということは、死んだ患者の脳内にタミフルが移行していたか
どうかを検証すれば良いじゃない。

399 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:11:47 ID:poK0Scwz0
文系のアホども(含むマスゴミ)にいいたい。

統計だよ、統計。
「統計」のわからんやつは、なにも言うな。

タミフルで死なずにすむ期待値と、タミフルで死ぬ期待値の統計をだせばよいだけ。

400 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:13:17 ID:OH8/hdw00
…、そいつはズルイな!
だったら、今!あのカメラの前で真実を語ってください!

I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes. ”
   僕は耳と目を閉じ、口を噤んだ人間になろうと考えたんだ。

             “or should I?”

401 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:13:25 ID:8AJ0KoBA0
おいおい…

これ、プロザックじゃねーの?

飽きられた芸能人がカンバックしたみたいだなこりゃ。

402 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:13:29 ID:ouWmWn3X0
ひきこもりはインフルエンザに感染しないからな

403 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:13:33 ID:6Rt2yZux0
>>399
言っても無駄みたいだよ。上に凄いのいるし

404 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:14:36 ID:rsZQ6NhrO
>>501
何の話だ?

405 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:15:14 ID:wz4wp3hD0
>>384
>暴れられる体力なら幻覚は見ないとはどういう理論だ?

インフルエンザそのものによる幻覚は熱のためとされている。
暴れるほどの体力が回復しているとすれば熱も下がりかけているだろう。
熱が下がりかけている状態で幻覚は見ないよ。
そう、俺はインフルエンザなど温かくして家で寝ていろという意見だ。

406 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:15:18 ID:Qe6gZZjZ0
>>397
バカが賢しらぶって…

インフルエンザにかかった患者数は統計で分かるはず
その中からタミフル服用した人間とそうで無い人間を分ける(母数は数万単位だろう)
それぞれの異常行動率と標準偏差をとりH0:異常行動率同じ
で検定する

この場合大数の法則を導くのは異常行動数ではなく被治療者の数だから
異常行動者数が少なすぎる事で有意性が損なわれる事はない

407 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:15:42 ID:8AJ0KoBA0
>>404
なんだよw動揺でもしたのか未来人w

プロザックはなァ。今ぐぐってくらぁ。いわくつきの悪名高い向精神薬だ。

408 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:15:46 ID:q2oI7H/a0
これがふつうの対応。日本の企業すぐあやまりすぎる。裁判考えてない。
欧米は絶対裁判以外では謝らない。不利になるから。

409 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:16:43 ID:Cg3QNdjX0
日本ロシュ死ね

410 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:16:53 ID:VEgdSDiI0
マスゴミと文系にとっては「1人の命は地球より重い」のさ・・・たとえ、その1人以外が死滅してもね。

411 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:17:00 ID:rsZQ6NhrO
>>398
そりゃ少しは以降するんじゃないの?中外HPにでも行って添付文書見てくれば?俺は面倒だからやらん

412 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:17:37 ID:2jgTBmUF0
男ばっかり飛び降りてる気がしないでもない。
中2病だと思う。

413 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:17:57 ID:8AJ0KoBA0
http://adbusters.cool.ne.jp/prozac.htm

ほい。ここだけでは不審なら、いくらでも記事はごろごろしてんぜ。

414 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:18:51 ID:poK0Scwz0
文系脳自体が病気。

文系脳の特徴は、デジタル思考。

「あるかないか」
こうしたバカ二分で、世界が成り立っているのが文系脳。

あと、言葉の定義を理解せず勝手に解釈するのが文系脳。
「優位性が認められない」
という統計学の表現を、意味もわからず言葉尻のニュアンスから批判する。

415 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:19:14 ID:HveaB0ZAO
タミフル絶対飲まない

416 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:19:33 ID:XWOqL+SD0
CIA工作員のディヴ・スペクターが各番組で必死になってロシュ、ラムズフェルドを
擁護してる。

417 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:20:00 ID:dyAaHGfT0
>>392
統計的に意味のあるデータ、有意差のあるデータじゃないと無意味だろ。
そもそもインフルエンザに罹って、病院に行ってタミフルを処方されるケースと
されないケースがあるとしたら、その段階で症状に差があるわけだろ?
インフルエンザ自体の症状が軽いから処方されず、重いから処方されたのかも知れない。

ガン患者全体の内で「ある抗がん剤を投与した群」と「投与しなかった群」を単純に比べたら、
「投与した群」の死亡率が圧倒的に高くなる。
なぜか?
外科療法や放射線療法では手に負えなくなったときに処方されるある種の抗がん剤は、
抗がん剤を投与しても死に至るケースが多いからだ。
あなたの論理だと、その「ある抗がん剤を投与すると患者が死ぬケースが多い」と言えるのかな?



418 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:20:07 ID:kgYgDRO+0
そういやシンドラーもスイスだったっけ・・・
いや特に深い意味は無いです(統計的な意味で

419 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:20:21 ID:q8ZwDXHU0
>>398
そんな脳内革命みたいな詐欺理論なら日本では15年前に経験済みですよ。

420 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:20:32 ID:VqCNh9tN0
いつタミフルのせいで異常行動起こしたって?
証明してくださ〜い(ゲラ

西暦何年何月何日何時何分何秒?地球が何回回った日?

421 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:20:50 ID:8AJ0KoBA0
>>414
患者はなァ。「あなたは優位的に治っています」って言われて納得する生き物じゃ、ねえぞ。

422 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:21:44 ID:6Rt2yZux0
>>414
向精神薬とタミフルを同列に扱う文系脳が一人このスレにいるな

423 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:21:59 ID:poK0Scwz0
>>416
これも、典型的文系脳。
客観的データや論理が自分の知能で理解できないので、
「信用できる人」からの伝聞しか信用しない。
逆に、「信用できない人」の言うことはすべて否定する。
こういうバカ脳だから、すぐに風説を生み出す。

424 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:22:16 ID:rK2h4bim0
タミフルを使わなくなることで、高熱が続く患者に
解熱剤が多量に使用されれば、儲けにつながる会社もある。
マスコミが一面しか報じていないのは事実でしょ。

かつて血液製剤が問題になったときも、国内の会社が作る
製品の売り上げを守るために、海外製品の認可を遅らせた
のではなかったか。

425 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:22:33 ID:G+eD1QCx0
異常行動を起こしているのは、日本人の10代の男性だけとなるのか・・・・
なにがあるんだろ??

426 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:22:54 ID:rsZQ6NhrO
>>407
向精神薬ではないんじゃね?SSRIだろ?あれと今回のは別だろう

427 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:23:23 ID:VoZfBJ3v0
既に水面下ではタミフルバンジーの発症例は100桁は出てるな…。

考えても見ろよ。
成人の多くは一人暮らしだ。
タミフルを服用した彼らのうち発症例が出てタミフルバンジーして
死亡しても死人に口なし、自殺で片付けられる。万一助かっても
理解できない自分の行動をわざわざ報告しないだろう。そもそも
1階に住んでれば、異常行動に気づいてさえいないかもしれないしな。

これマジやばいと思う。

428 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:24:26 ID:8AJ0KoBA0
>>422
「プロザックが混入されたカプセルを飲んだインフルエンザ罹患児童が十数人いた」

ってだけの話なんだが…

タミフルは、関係無かったわけだ。ウム。つーことは、後ろ暗いとこがあるとはいえ、まぁ、デーブは別件逮捕回避風味
ってわけだ。

429 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:25:02 ID:eD/d96taO
ただの風邪で異常行動する中学生を
みたことあるけどな。
インフルエンザは陰性で、
もちろんタミフルなんかのんでない。

とりあえずリレンザを処方するから問題ないけどな


430 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:25:11 ID:ouWmWn3X0
>>427
釣りだろうが100桁はないだろうw

431 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:26:00 ID:VOWWnacf0
風邪薬や抗生物質の副作用?、死亡2年半で106件
http://www.asyura2.com/0401/health8/msg/743.html
風邪薬や抗生物質の服用後、全身の皮膚や目がやけどのようにただれる「スティーブンス・ジョンソン症候群」を発症した例が、昨年秋までの2年7か月間で1064件に上ったことが29日、厚生労働省のまとめで分かった。

 このうち、市販の風邪薬や解熱剤が原因と見られるケースは58件あった。
 死亡につながった例も106件に上り、厚労省は医療関係者や患者に注意を呼びかけている。
 同症候群は、薬の副作用が原因と見られているが、発症の仕組みはよく分かっていない

もう薬飲むなよw

432 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:26:09 ID:Qe6gZZjZ0
>>421
そいつは文系言いたいだけのキチガイだからほっとけ
そもそも優位性って何よww

それにしても、元の研究結果もタミフルが決定的に関係ないと証拠付けるものではなかったからな
「更なる研究が必要」で締めくくってるし
それに薬理効果を調べなければ
統計だけで因果関係を主張することは基本的にできない

433 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:26:43 ID:8AJ0KoBA0
>>426
プロザックの副作用に似てないか?

宅間も直前に何か飲んでたって話だったろ。あれがプロザックだったと覚えている。

434 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:26:53 ID:7iWqhFd+0
>>390
一時期世界の7割を日本が消費してたんだよ。

つまりフェーズIVのいい実験台。

435 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:27:01 ID:rsZQ6NhrO
>>422
そうならはじめに書けよ。
どうでもいいのだけど、なんかお前の書き込み文体が独特でキモイ…

436 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:27:43 ID:Oek9TocV0
一粒30メートル(落下)

437 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:28:23 ID:DvlyCeIfO
昨日から民振る飲んでるが何も起きないよ。体がどんどん楽になる以外はね

438 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:28:37 ID:Zbg2kp1F0
>>398
正確には、タミフルそのものだけじゃなく、「タミフルの代謝産物」やら、
「誘導されて増加した物質」やら、すべて把握せにゃならんからなあ。
厳密には、仮に脳内からタミフルそのものが出なくても「タミフルは脳に
影響しない」とは言い切れないのよ。まあやらんよりマシかもしれんが。

439 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:29:05 ID:zihTSrmF0
まあ子供がインフルエンザかかって
タミフル処方されても服用させないよ
熱は病気治すために出てるんだから
それに異常な作用をする事は無い。

440 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:29:26 ID:IPTSYTtb0
2階建て以上の高さの居住施設が増えたことが原因だな。
厚生労働省の責任ではなく、国土交通省の責任だ。

441 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:29:43 ID:8AJ0KoBA0
>>435
でも単一じゃないだけましなお方。

442 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:31:16 ID:YKcsvVm50
>>406
異常行動数が少数だったら大数の法則成り立たないっての。
ポアソン分布のモデルで尤度関数形状はガンマ分布、
尤度関数の分散に対応する母数は異常行動数の方だろうが。

443 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:31:53 ID:YiPP257e0
日本が8割シェアのナゾ

444 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:32:36 ID:brFYk7DXO
タミフルは解熱薬じゃねーよ
解熱薬をむやみに使わないということには同意だけども

445 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:33:48 ID:poK0Scwz0
>>432
ほう、因果関係がすべてという文系脳で、よくやってられますな。
有意性--IMEが文系なんでね。
そもそも、「事例」自体があるかどうかが、統計だろうが。
普通のインフルエンザ脳炎かもしれないし。

446 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:34:01 ID:M184Sqk3O
>>439
素人はすっこんでろ
民降るは解熱剤じゃない。

447 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:34:37 ID:7iWqhFd+0
>>424
開発元の米ギリアドサイエンシズによる
この新薬の開発の目処が立った1998前後に
インフルエンザワクチン全員接種反対キャンペーンが
一部市民団体、マスコミによって張られた
奇妙な時期の符合に注目してる。

この薬が国内に登場した時の全マスコミの騒ぎ方は尋常じゃなかった。
全局ニュースを使って宣伝してやってるんだものw

どーも今回の件も含め、背後に極めて政治的な匂いが・・・



448 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:34:45 ID:pME3m6StO
ま ワクチン打って貰って うがいと手洗いちゃんとしとけ

449 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2007/03/22(木) 11:34:56 ID:8W6P0RFW0
>>406
異常行動を類別してないからそれはNGだろ。

450 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:35:03 ID:Zbg2kp1F0
>>443
いや日本は2割くらいじゃなかったか。

451 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:36:29 ID:Qe6gZZjZ0
>>442
たとえばサンプル100で異常行動数2、H0=0.02とする。
このときもt値測定は不可能か?
母数に取るのは2じゃなくて100でしょ

452 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:36:36 ID:dyAaHGfT0
>>406
もう少し頭を有効に使おうね。

「インフルエンザに罹った患者数」として統計に引っかかるのは病院で検査をして
ウィルスを検出された場合に限る。

つまり、その母集団の中でタミフルを服用しなかった集団は、
「タミフル服用の必要なし」と医師が判断した症状の比較的軽かった集団である
可能性が高いわけ。
そういう他の要因が異なっている群と比較しても、統計上全く意味がないわけです。

453 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:37:16 ID:gDVgbLb70
こりゃ詭弁もいいとこだろ
薬作っといて副作用が出た時、この薬が原因とは限らない
なんて言っていいはずないだろ

454 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:37:56 ID:omqc9GIL0
>>447
サヨのワクチン接種反対キャンペーンで家系の負担が増えたような・・・
今は結局、ワクチン打った方が良いって流れだし・・・

455 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:38:37 ID:8Ii5nnxp0
俺的結論:文系=池沼

456 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:38:50 ID:24JvV4+8O
因果関係は証明できないって証明しようとしてないだろww

457 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:38:50 ID:8AJ0KoBA0
こりゃあれですよ。

不二家の次が中外ってだけの話ですよ。

ただ、子供が亡くなってるからな…命をなんとも思ってない奴らが居る。

458 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:38:58 ID:poK0Scwz0
>>453
だから、副作用が出たのかどうかが、認められてないんだろ。
それをちゃんと調べるべきなんだ。

459 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:39:12 ID:Qe6gZZjZ0
間違ったH0=0だ

>>452
>「タミフル服用の必要なし」と医師が判断した症状の比較的軽かった集団である
>可能性が高いわけ。

それもそうだな。
「どのようなインフルエンザにもタミフルを使わなかった集団」があればいいのだが
10代に関してはこれからその集団ができるけどさ

460 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:39:26 ID:/ZGkj+2+0
自殺にはタミフル!

461 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:39:35 ID:ELiiC8yA0
シューベルトの魔王ってそいう曲なんでしょ

462 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:39:43 ID:W6OEbq1w0
>>452
なるほど。
ってことは母集団は
「インフルエンザウィルスを保持していて、尚且つ、タミフルを摂取した人」
なわけだ。
何万人くらいいるんだろう。
年齢別構成人数くらいは出てるんですかね。

463 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:39:52 ID:CNMboGD50
>>456
状況的に不可能なんだろ。
だから、不可能なのであれば処方しない。
で良いんじゃないのー?

464 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:40:59 ID:8AJ0KoBA0
あるいは、不二家のお返し、だね。

つーことは、不二家を攻めた側は命を軽く考えてない、ってことか。

おおー。

これはえらいことだ。

465 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:41:42 ID:7iWqhFd+0
>>443
ベンジャミン・フルフォードは
ここ日本で、鳥インフルエンザを通じて世間に危機感を煽るのも
ある種の陰謀ではないかと書いてるね。

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/02/index.html

世界的にも異常な薬のシェアの高さは
付和雷同の日本人の気質を極めて上手に利用してるっぽい・・・

466 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:42:11 ID:gDVgbLb70
>>458
ロシュからしてみればクレーマーの可能性もあるというわけか

467 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:42:32 ID:YKcsvVm50
>>451
だからなんで発生が少数回のポアソンモデルを正規近似するんだよ。
尤度関数書いてみ?歪度全然0じゃないぞ

468 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:42:38 ID:omqc9GIL0
日本人は全ての薬に重篤な副作用がある事を認識すべき。
タミフル飲んで無い人の異常行動の内容も発表すべき。

俺の知り合いの子供もタミフル飲んでないし高熱なのに
起きたら異常なハイテンションになって親がびっくりしたなんて
話もあるし・・・

469 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:42:53 ID:poK0Scwz0
>>465
×付和雷同の日本人の気質
○付和雷同の文系脳

470 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:43:44 ID:Qe6gZZjZ0
>>467
母数数万なら十分中央限界定理が成り立つだろ。これで十分だと思うけど

471 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:46:28 ID:LR0wZqS40
昨晩の報捨ての解説だと、

欧米ではタミフルの情報が周知されていないうえに、
早期治療にあまり熱心じゃないから、
あまり処方されない、

ということで、日本が突出してる、と言ってた。
専門家の人が居たら、上のことが本当なのか、教えて。


472 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:46:34 ID:EAvA809J0
自称理系の理屈と自称文系の感性は一切信用できない

473 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:46:37 ID:zat5lkjM0
マスコミ文系脳にとっては
エビデンスレベル最高は有識者のお言葉だからな

474 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:47:30 ID:bgB47xyQ0
タミフルを飲んでも異常行動で死ぬ。
タミフルを飲まなくても熱で死ぬ。
両方の死ぬ確率が同じなら、タミフルを飲んで早く治した方が良い。
タミフルを禁止すべきと主張するなら、タミフルを使わない場合よりもタミフルを使った場合の方が危険だと主張すべき。
どこまでの副作用を容認するをはっきりさせなければならない。
例えば、エイズが治るけど投薬中は下痢をする薬が開発されるなら、それは容認できる副作用だし、
口内炎が治るけど体毛がすべて抜け落ちる薬なら、ちょっとバランスが悪い。

475 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:48:47 ID:7iWqhFd+0
>>454
つまり彼らも情報操作の為のパーツの一つなんだよ。
ウヨサヨ関係なくね。

結局ワクチンならば内需拡大に働くけど
一方の、この薬は売れれば売れるほど莫大なライセンス料が海外へ支払われるわけだからね。
日本は国民皆保険だから、そりゃ鴨葱だわなw


476 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:48:56 ID:8AJ0KoBA0
不潔にしろ。

それだけだ。

477 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:49:27 ID:Zbg2kp1F0
>>471
漏れも観てた。なんか迅速検査キットも普及してなくて、そもそもインフルエンザだと
診断される数がもともと少ないんだと。

478 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:49:40 ID:omqc9GIL0
>>471
日本は保険がしっかりしてるし、インフルエンザの検査も迅速、
日本人は薬好きと好条件が揃ってる。

479 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:49:51 ID:YKcsvVm50
>>470
だからさ…母数そのものを勘違いしてるんだって。
直感的に考えてみろよ。
二万人に一件の発生と一万人に一件の発生事例を比較して、
統計的に有意差が出ると思うか?
1/20000が偶然一万人中に発生したケースと見分けがつかないだろ?

480 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:51:24 ID:3wFK1Ru7O
この『タミフル白だけど10代禁止』ってわけわかめな声明は、飛び下りた子供を調べた上での発表なの?

481 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:51:49 ID:dyAaHGfT0
>>462
>「インフルエンザウィルスを保持していて、尚且つ、タミフルを摂取した人」なわけだ。
その通り。症状の軽重とは無関係にタミフルの処方を行わなかった集団しか比較対象にはならないし、
厳密に言えば、その集団にも「タミフルを処方しておきます」と説明して薬効のない物質を
処方して、本人もそれをタミフルだと思って服用しないと統計にならない。


482 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:54:29 ID:Eekxlowd0
製造元のロシュの声明なんて信用できない。
アメリカ、FDA(食品医薬品局)は
「タミフルの服用時に、自傷や混乱した行動を示すことがあり得る」と言っている。
http://www.fda.gov/medwatch/safety/2006/safety06.htm#tamiflu


483 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:55:13 ID:F4pZ34lY0
とぶくすりもいよいよ追い詰められてきたな。

484 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:55:16 ID:q2oI7H/a0
>>471
検査ででなくても問診と熱でタミフルくれたよ。
直りつつあるから多分インフルエンザだったんだろう、、、
大分直ったけど会社休んだ。うつしたら悪いし

485 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:56:09 ID:poK0Scwz0
>>481
>薬効のない物質を
>処方して、本人もそれをタミフルだと思って服用しないと統計にならない。

ならないわけないだろ。それはそれできわめて有用な統計。

486 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:56:14 ID:Zbg2kp1F0
>>480
ほら、またいつもの「責任回避の方便」って奴だ。
黒と確定できないのに黒とはいえんが、何も対策せなんだら激しくつつかれる。

487 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:57:20 ID:zat5lkjM0
>>481
こんな状況でプラセボしても無茶苦茶な結果が出そうだね
そもそも、断わられるだろうな

488 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:58:22 ID:7iWqhFd+0
>>471
昨年だか米国在住の親戚と話した時には
既に日本でタミフルを飲んだ子供が飛び降りた話は知ってたなー。

というかさ
治療する側も、される側も
インフルエンザ=タミフル処方ってことで条件付けされたじゃない。
執拗なマスコミによるキャンペーンで。

もし当時「タミフルは必要ない」なんて事を外来で口走ってみることを想像してみごらんよ。
「あそこの先生は薬も出してくれない」って悪評が駆け巡っただろうな。
誰彼も民降る、民降るで、これじゃまるで阿片中毒患者と変わらんな、と内心苦笑だったわ。
この状況、確かに清朝末期と似てるといえば似てるしさw


489 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 11:59:48 ID:Zbg2kp1F0
>>488
なんか、風邪と抗生物質みたいな感じだねえ。

490 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:00:10 ID:poK0Scwz0
>>480
最近の役所の作戦。
マスコミが騒いで世間の風当たりが強くなると、
めんどくさいので、そのとおりにする。
そのせいでインフルエンザで死ぬ人間が増えてもそれは国民の自己責任でしょ。
旧文部省が、それでゆとり教育とかめちゃくちゃやって、今の公立学校がある。

491 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:00:45 ID:xlGePNYF0
インフルエンザにかかったら、牛乳を飲むと異常行動を起こす場合がある

これも、黒か白か判別できない

492 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:01:48 ID:Auk6GhgN0
今回死にはしなかった子供2人のうち、1人は以前から
寝ぼけて歩き回ったり、意味不明の発言等が年2〜3回あったそうな。
さらに、一昨年には風邪の高熱時、せんもうも見られたらしいから。

実際、何が原因か突き止めたい奴って
1つの事象には必ず1つの原因があるとでも思ってるのかねぇ。


493 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:03:56 ID:7iWqhFd+0
>>489
風邪と抗生物質 それに伴う耐性菌の話も
病院に責任がなすりつけられてるけど、、

実は家畜に使用される抗生物質の量は人間用と較べて半端じゃなく多い。
数も桁違いだから獣医による診察も無く投与されてるのが現実だとか。

つまり耐性菌は必ずしも・・・ってこと。
こんな話はマスコミはしないよねw

494 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:04:03 ID:1rGxu5TA0
まあ、厚生労働省の本音は、これでタミフル飲まずに
2〜3人飛び降りてくれれば、また中外に天下り
させられる、ってとこじゃないの?

495 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:04:07 ID:LuIVygYf0
こういうのって因果関係がないことを証明するよりもあることを証明したほうが早いんじゃないの?

496 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:07:24 ID:8KjNQ40W0
>>28
>人がシンドラーねん。

それは違う。高層マンションに住んでたから。
現に直近の2例では戸建て住宅の2階ベランダから転落して、
骨折で済んでいる。

極論すれば高層共同住宅なんかに住むのが悪いということ。

497 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:08:03 ID:Zbg2kp1F0
>>495
この場合、「ある」ことの直接証明は困難(発生確率が極端に少ないし、プロセスの解明には時間がかかる)。
とすると、当座の次善の策は「他の例と比較すること」くらいなんじゃないかな。
まあ幸い?今後10代での未使用例を追って調査できる体制になるわけだから、来年くらいには結果出るかもね。

498 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:08:54 ID:3wFK1Ru7O
>>486
>>490
責任回避のやっつけ仕事がまかりとおっちゃうのは誰が悪いんだろ?
国?製薬会社?マスコミ?俺ら国民?

499 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:10:06 ID:BznlMPMI0
実際どうなんだろ?
飛び降りた子供も高熱による異常行動なのか?
それとも、薬に拠るものなのか・・・?
マスコミは不安煽るだけで、あんまり信頼できないし。
何が真実なんだろう?
とにかく、これを意図的に第2の薬害にしたい人たちは粛清されてもらいたい。

500 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:10:36 ID:QYJhRzz80
何でメカニズムの解明ではなく
統計的な因果関係で否定するんだろ。

少年法の厳罰化とかを統計的な影響で
決めていくのは理解できるけど、
科学的な製品に不可思議な現象の疑義が起きて
それを統計的に判断していくのが不思議。

まず原因の究明じゃないの?

501 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:10:59 ID:Zbg2kp1F0
>>498
誰かが悪いはず!って常にだれかに責任を押し付けようとする風潮そのもの
だと思われ。

502 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:13:46 ID:Zbg2kp1F0
>>500
「異常行動」みたいな、脳と行動が深くかかわるようなモノの場合は、難しい。
そもそも「脳」自体があまりよく分かっていないから、メカニズム云々のレベルで
研究を進めるのは非常に難しいと思われ。

というか、脳に限らず、ほとんどの医学的な研究は「統計」でもってなされる。
本当の根本的なプロセスなんてのは、ほとんどわからない事のがまだまだ多い。

503 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:15:51 ID:omqc9GIL0
そもそもタミフル一種類しか飲んでないのか?

504 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:16:53 ID:zat5lkjM0
>>500
それが現時点での医学の限界なんだよ
当然、見捨てられる群も存在して当たり前の理論だけどね

メカニズムなんて個人差や偶然の前には意味がなくなってしまう。
良く分からなくても上手くいくことってあるだろ。
逆に理論が完璧でも、全然駄目なこともある。
人間一人一人、顔全然違うだろ。

細かいメカニズムは完全に無視するわけではないけど、
主体は統計になってしまう。

505 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2007/03/22(木) 12:18:22 ID:8W6P0RFW0
>>504
結果的に幾らでも恣意的な結論が出せる。
これが現状


506 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:18:47 ID:3wFK1Ru7O
>>502
統計すら取れてないのに、今回の10代規制ってのは一体…。

507 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:19:09 ID:zTnaNlXN0
因果関係を証明する必要はないでしょ。
因果関係が否定できないなら慎重に扱うのは当然

508 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:20:37 ID:liYFuB9g0
10代への投与を中止したんだから結果はなにか出るでしょう。
死者は増えそうだけどね。

509 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:22:31 ID:NEMBySAG0
>>506
善意に解釈すれば、マスゴミがブーブー言ってるのを勘違いして、必要な幼児に
飲ませなくなるバカ親対策。

悪意に解釈すれば、体の良い責任逃れ。

510 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:23:21 ID:bz1FnjQN0
ちょっと屋上のしいたけを見回ってくる

511 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:23:44 ID:zQLIp1ZO0
インフルエンザ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6

日本じゃ、ちょっときつい風邪、みたいに思われてるが、実際は死ぬ可能性もある病なんですが
>>439 みたいな人はそのこと認識してる?

まあ、異常行動で死ぬ可能性と、インフルで死ぬor障害残す、可能性吟味して
投与決めてもらうしかないね、子供なら親が責任持って、大人なら自分で決めれ

なんでも国とか病院のせいにすんな、ボケども

512 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:24:33 ID:hXyaOAXp0
そもそも今の10代が異常なだけかも知れん

513 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:25:25 ID:7iWqhFd+0
>>506
というか健康成人なら(健康な10代含め)
今迄この薬を飲まなくたって死ななかったじゃん?

高々一日やそこらの罹病期間短縮の為に何で
そんなに必死になるのかさっぱりワカラン。


514 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:26:12 ID:dyAaHGfT0
>>485
>ならないわけないだろ。それはそれできわめて有用な統計。

いや、今回は副作用とされているのが精神的な症状なわけで、
偽薬効果を考慮しないと有用な統計とは呼べないよ。

515 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:26:16 ID:BznlMPMI0
マスコミって本当いらないよね。
これを利用して、国批判とかしてさ。
民放のニュースなんぞもう見ない。

516 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:29:09 ID:7iWqhFd+0
>>508
昔通りにワクチン接種すりゃいいんだよ。
こっちに公的扶助を出すようにすりゃ
全員接種云々の問題も含め問題はないだろーて。

ただ、こんなことを提案した政治家は
何者かに暗殺されかねないのが今の空気な訳だがねw

517 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:29:46 ID:3wFK1Ru7O
>>509
バカ親といえば、上司の子供がインフルかかってタミフル使うか本気で悩んでたみたい。
かわいそうに…。

実際かかった時にどうしたらいいか本当にわからないのは、地味だけど深刻で心底親は不安だろうな…。

518 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:33:35 ID:PjF8kUOiO
因果関係が説明できないにしても、どうしてタミフルで騒ぎだしたのか、だよなあ〜。
タミフルを処方されないで、飛び降りた事例が幾つも過去にあったってこと?
調査すると、遺族につらい結果が現れる場合もあるかもね。
たとえば、脳に欠陥がある人間に発症するとか。
タミフルを処方されて飛び降りそうになった人間は、そのときの心境とか覚えているのかな?

519 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:33:50 ID:liYFuB9g0
>>516
ワクチン接種の方が死亡率高いんじゃw

1日といっても高熱の状態が1日減ると(逆に増えると)リスクはかなり上がりそうだけどね。

520 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:34:52 ID:dyAaHGfT0
>>516
ワクチン接種による副作用事故は、タミフルによる飛び降りよりも
ずっと確率が高いはず。


521 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:36:58 ID:6gowjDDM0
これ飲んだけど、異常行動起こす体力がなかったw
昨日ニュース見て思ったけど、飲み方とか量が間違ってるって事ないかな。
食後に2回飲んで、2回目に行動起こしたってのがあったけど、俺は運良く
医者が院外で2錠分けてくれて、1回目から2回目まで3日空けて飲んだ。

522 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:37:21 ID:zat5lkjM0
>>505
そうだね
でも、一応はルールなんだよ

マスコミは、自分で統計出すわけでもなく、論文書くわけでもなく、
最低限のルール破って、
専門的な分野に対して公の場で好き放題言い過ぎている
タミフル擁護派っぽい人達はそこが気に食わないんだと思う

普通に危険な薬なんて使いたくないし、
製薬や厚労省なんかあまり関係ないよ


523 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:37:24 ID:7iWqhFd+0
>>517
自分が親にして貰ったように対応すれば良いだけの話なんだが
古代人が自然を畏れたように、現代人は得体の知れない「何か」を恐れてるのだろうか?

524 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:38:43 ID:ouWmWn3X0
自分の場合はインフルエンザに罹れば高熱が数日続き
体調の完全回復まで一ヶ月近くかかる
罹患すれば迷いなく処方を受ける

525 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:39:47 ID:NEMBySAG0
>>519-520
異常行動は統計でてないからわからんけど、普通に考えて事故はワクチン>タミフル
だろうね。

まあ、でもそれでも死亡・脳性麻痺の確率は、なんもしない>ワクチンなんだから
いんじゃないの。医療関係者はバカバカしくてやってらんないだろうけど。

526 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:43:09 ID:7iWqhFd+0
>>519>>520
ワクチンの方がリスクとベネフィットを天秤にかけ余程有用に思うが。


527 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:43:54 ID:liYFuB9g0
>>519
訂正。
>高熱の状態が1日増えるとリスクはかなり上がりそうだけどね。

あと、肺炎の併発も3分の1ぐらいになるんだっけ。

>>525
確かにやらないよりマシだけど、なんだかなー。
マスコミはまた新しいネタ(ワクチン副作用)が出来て良いんだろうけどね。

528 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:46:55 ID:bgB47xyQ0
>>519-520
予防接種健康被害救済制度とかあるからまだましだと思うけど。

529 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:47:44 ID:dyAaHGfT0
>>526
>ワクチンの方がリスクとベネフィットを天秤にかけ余程有用に思うが。
それはなんとも言えんよ。
インフルエンザに感染した後のタミフル投与はかなり確実な効果が期待できるけど、
ワクチンは流行するウィルス型が予測と違ってたら意味ないし、
摂取しなくてもインフルエンザに罹らないかもしれない。
コストと摂取する母数を考えるとワクチンのコストパフォーマンスもかなり怪しい。

530 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:47:48 ID:olR916BU0
>>474
熱で死ぬってのが真っ赤な嘘

531 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:48:37 ID:cKe7MyEw0

716 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/03/22(木) 01:08:04 ID:PCQGaY8L0
自分の患者さんに自殺されるのは嫌でしょ。
ただ、インフルエンザから脳炎・脳症になったりしたら、それも恨まれるしな。
開業してると近所に患者さんの家があるわけで、何かあったら一生言われてしまうわけ。
堪らないよ、80歳のお婆ちゃんの通夜でも家族から、先生が見抜いてくれていたらとかなんとか言われちゃうのに、
10代の子供に飛び降りなんてさせたら犯罪者のように扱われるよ。
もう住めなくなる。
勤務医さんにはわからんでしょうな、こういう苦労。


532 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:49:31 ID:ipymOHw6O
    なんか

   【不自然な】


   タミフル擁護


  が目に付くスレだね


   

533 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:50:44 ID:cKe7MyEw0
723 名前:卵の名無しさん[age] 投稿日:2007/03/22(木) 08:16:18 ID:apoViQY20
中外工作員っぽいのがウロウロしてるみたいだが、
すでに疫学的にタミフルで異常行動が出ることは
証明されているよ。

インフルエンザの異常行動は
初期のタミフルを初回と2回目服用後6時間程度までと、
初期のタミフル飲んでない子をくらべると
P=0.012で有意にタミフル投与群に異常行動が多いことが
昨年の厚労省研究班の報告書で明らかになっているよ。

ただ、残念なことにこれはretrospectiveな
(後出しジャンケンのような)解析である点。
つまり、最初からタミフル服用初期の解析を目的としていないので
後でデータを見返してみると上記のことは確かに言えるのだけど、
研究結果としては、当初の解析目的つまり
「インフルエンザ小児患者の全経過での異常行動の有無を
 タミフル投与群と非投与群で解析する」
という方法でやるしかなく、
その結果、厚労省研究班は「有意差なし」という報告を出している。

自分で見てみて。
「インフルエンザに伴う随伴症状の発現状況に関する調査研究」
(主任研究者) 横田俊平
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf
このPDFのP.20をみれば言ってることが分かると思う。

534 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:50:52 ID:olR916BU0
アメリカがやるのは郵政民営化で日本人の資産分捕った次は
医療保険改革だよ。これを全部民営化(米国化)して米国系保
険会社、或いは国際金融資本が大量に株を取得する保険会社に
やらせる。いい加減気づけよお前ら。


535 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:52:23 ID:7iWqhFd+0
>>527
反インフルエンザワクチンキャンペーンは>>447にも書いたように
全員接種を止めさせるための極めて政治的な匂いのするプロパガンダだと思うがね。

その証拠に新生児へのワクチン接種やBCGは未だ続けてるじゃん。
もしあれをマスコミが攻撃したら、、、まあ鬼だわなw

536 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:53:13 ID:8AJ0KoBA0
>>534
ありそうな話だなぁ。郵便局がたがたな今、笑えない。

537 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:55:17 ID:7iWqhFd+0
>>534
元国防長官のラムズフェルドが会長を務めた会社が開発した薬だもの。
そりゃ胡散臭いわな。まあネオコン謹製ってとこかw


538 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:55:58 ID:JAv2nwkX0
つうか、あの
タミフルのせいにしている親は、
ちゃんと予防接種受けさせてたのか?

539 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:57:36 ID:cKe7MyEw0

440 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/03/05(月) 22:26:27 ID:zBQ7btuy0

俺は神経内科だから、脳症の患者も、薬物による錯乱・幻覚も何例も診てる
タミフル副作用疑い例では
・投与後約2時間で幻覚など出現
・1時間ほどで症状は落ち着く
・反復投与するとやはり2時間程で症状出現
・アセトアミノフェン非投与例も少なくない

タミフルによるものと強く疑って使用規制するのが当たり前だろ
とにかく、実際にそういう患者を診たことない奴は発言すんな

540 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:58:17 ID:7/7IVd640
>>457
中外が胃腸薬をライオンに売却せずに
広告をどばどばと出しつづけていれば
こんな騒ぎにはならなかったんじゃないかと思うよ。

541 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:00:28 ID:9iqvKxK20
緊急時に備えて国内外で奪い合いやってる最中に降って沸いたキャンペーン・・・

542 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:02:27 ID:rK2h4bim0
タミフルの代わりにリレンザといってる報道があるが、
タミフルと基本構造は似ているし、作用部位も同じだった
と思うが。もちろん脳内に入って神経作用を起こす場合
があるのであれば、わずかな構造の違いによって、
片方は神経作用を示し、もう一方は示さないかも知れんが。


543 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:02:33 ID:7iWqhFd+0
>>529
医療従事者はほぼインフルエンザワクチン接種してるけどね
毎年・・・w

544 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:06:04 ID:liYFuB9g0
>>535
>全員接種を止めさせるための極めて政治的な匂いのするプロパガンダだと思うがね。
それはそう思う。リアルでTV見てた世代だし。

俺は何でも良いが死亡者数の少ない方が良いなって感じ。
ワクチンでもタミフルでもなんでもOK
比べたらタミフルの方が少ないんじゃねーの?って思ってるだけ。
ワクチン接種は健常者が行なうから同じ確率だったとしても死ぬ人多くなるからね。

545 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:06:28 ID:olR916BU0
>>536 >>537
関岡氏とか小林興起も言ってる。今後狙ってくるのは日本の
医療保険だと。じつは郵政民営化で反対して自民を飛び出した
議員達が実は本当の愛国者だった。。
因みにアメリカでは4000万人が貧困のために医療保険に入れない
そうだ。素晴らしきかなアメリカ。

546 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:06:48 ID:5PDyRua30
>>543
ワクチン接種する小学校でばかり学級閉鎖が起こるのは何故か?

547 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:07:48 ID:frtszNcN0
タミフルで死ぬ人は適応障害とでもいいたいのかな

548 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:09:33 ID:sT0b0cq00
タミフルがダメなら新しい薬を作ればいいじゃない。

549 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:13:13 ID:7iWqhFd+0
>>546
学校でのワクチンの全員接種は既に行われてないし
一方で病院の閉鎖は起こってないけどねw

550 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:14:34 ID:wQoNLI/f0
富山化学の新薬は、来年販売じゃなかったか?

 富山化学工業株式会社(社長:中野克彦)は、カナダのトロントで開催(2000年9月17日〜20日)
された第40回インターサイエンス(世界的規模の学会で米国微生物学会主催、通称 ICAAC)において
抗インフルエンザウイルス活性を有する全く新しい作用をもった抗ウイルス剤(開発番号:「T-705」)
を発見した事を発表し、多くの参加者の注目を集めました。

551 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:14:59 ID:zfYy+PA0O
医療関係者でもうけてない奴は多数いるぞ。
だいたい運良く接種した型と同じものが流行るとは限らんからな。
知り合いの看護婦と医師は全然受けてない。

552 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:15:13 ID:CjJxn6Ng0
何か香港で鳥インフルの人感染確認されたらしいんだけど
タミフルって唯一の特効薬で世界中争奪戦じゃなかったっけ
インフルエンザで人は死なないって言う人もいるけど
従兄弟は16でインフルエンザで無くなった

553 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:17:08 ID:sT0b0cq00
でもズームインでシンボウさんが言ってたけど、
タミフルって感染してから48時間以内に飲まないとダメなんでしょ。
なんかあんまり意味なくなくなくね?

554 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:17:55 ID:olR916BU0
>>552
下熱剤の副作用によるサイトカインショックでしょ?その場合
何も飲まなければ死ななかった。

555 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:18:17 ID:wQoNLI/f0
2007年01月24日
抗インフルエンザウイルス薬「T-705」
日本国内での臨床第汨且詞ア開始のお知らせ
富山化学工業株式会社(社長:中野克彦)は、抗インフルエンザウイルス薬「T-705」の日本国内での臨床第I相試験を、
本日より開始しましたのでお知らせします。

T-705は、富山化学工業が創製したウイルス由来RNAポリメラーゼ阻害剤です。
2004 年1月、当社はNIAID(米国立アレルギー感染症研究所)との間に「サンプル提供契約」を締結し、NIAIDより
委託を受けた米国ユタ州立大学が、インフルエンザウイルスに対しての様々な試験を行って参りました。その結果、
治療方法が確立されていない高病原性のH5N1型トリインフルエンザウイルスの感染マウスモデルにおいて、既存の
薬剤には見られない高い治療効果を示したため、H5N1型を含むインフルエンザ治療薬として開発を行うべく、
準備を進めて参りました。


556 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:19:02 ID:7iWqhFd+0
>>544
六カ国協議を見ても分かるように
木を見て森を見ずってのが我々の冒し易い間違い。

先ず自分、隣人、そして日本人全員が末永く幸せに
日本という国が心易く住める国にするにはどうか?と、考えた時
少なくとも通常のインフルエンザに民降るはファーストチョイスでは無いなと考える訳よ。

まあ最近は「脅威」やら「不安」のバーゲンセール中だからな、関係者の皆さんご苦労なことでw

557 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:20:26 ID:33V1KChmO
ストレスが強いほど幻覚を見やすくなるとかじゃないのかね?

558 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:21:32 ID:dyAaHGfT0
>>553
感染後48時間ではなく「発症後48時間」です。
あと、ちょっとくらい遅れてもダメってわけじゃない。


559 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:22:49 ID:zat5lkjM0
>>553
その48時間という数字も統計から導かれたものなんだぜ
ある程度、医学の限界は知るべきだと思うんだ


560 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:22:59 ID:rK2h4bim0
タミフルなしで、高熱がより長く続くことになるから、
解熱剤がより多く出るので、解熱剤の会社は、
儲かるということ。

561 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:23:15 ID:ouWmWn3X0
>>556
なに言ってるのかわからんな

562 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:24:07 ID:sT0b0cq00
>>558-559
そうなんか。


563 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:24:24 ID:i/pbln8f0
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′ インフルエンザもタミフルも
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   ユダヤの陰謀だ!!!
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__   日本人抹殺計画、それに転落死した人間は気づいて消されたんだ!!!
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/

564 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:25:42 ID:7iWqhFd+0
>>560
その風が吹けば桶屋が・・・方式なら
例のスポーツドリンクの会社、大○とかも儲かるのか?

565 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:26:07 ID:tWijKgo70
これだけタミフルで異常事故が起こるのに、
因果関係がないという厚生省って怖い。
アメリカの保健省は因果関係を認めてるのに。
既に、「薬害タミフル」の被害者団体が立ち上がってる。


理由は、国家備蓄に絡む利権だと、みんな知ってるのに・・・・・・。


566 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:27:33 ID:wQoNLI/f0
富山化学のT-705は、タミフルとは作用機序が異なるので、
同じような副作用が出るとは考えづらく、なおかつ、
タミフル以外の選択枝は、承認が下りればこれしかない訳で。


567 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:27:37 ID:liYFuB9g0
>>556
よーわからん。

他の選択肢は有るだろうけど、現状より死亡や後遺症率が上がるのであれば、
上げてまでしなければならない理由が必要だろうし、
もし死亡や後遺症率が下がる方法が有るならタミフルなんかは止めればいい。



568 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:29:01 ID:++5UuL790
ロシュはレキソタン・レスタス(なかでも強力な精神安定剤)で大きくなったメーカー

569 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:31:24 ID:ouWmWn3X0
中外空売りしたり富山化学を高値でつかんだヤツとかいるようだな

570 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:31:48 ID:7iWqhFd+0
>>565
どうも地球温暖化より人口爆発の方が切実な問題らしいからな
世界的には。

近々死に至る疫病が流行るという噂も囁かれてるし
こないだのノロウイルスの全県的なアウトブレイクとかも
感染経路からしてイマイチ腑に落ちない部分があるわ・・・

571 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:32:34 ID:Q1F4Uam60
もしタミフル飲んでないと 単なる「事故」案件で終了だ。

572 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:33:06 ID:4SqfobhY0
リアルデスノートか

573 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:35:14 ID:Zbg2kp1F0
>>570
ノロに関していえば、毎年同じような時期に集団発生してて、今年は例年より3割くらい
多い程度だったと思う。立ち上がりが急だったので、警報の意味で報道に乗せたんだね。

574 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:38:35 ID:Xx5wNhCuO
ぶっちゃけインフルエンザにかかったら病院行かず家で安静にしとけばいいんじゃね?

普通の風邪と同じで良く食べて良く寝れば一週間くらいで治るだろ

575 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:38:57 ID:4UhXcAN20
>>570
ノロウィルスは、やっと特定方法が出来たから
今まで単に「お腹に来る風邪」って言われてたのが
ノロウィルスだったって分かっただけとかじゃないの?

576 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:42:49 ID:HQ9+SWFn0
過去の薬害エイズの例も有るので厚生労働省とメーカーを厳しく監視する
必要性は十分有ると思うしマスコミにそれを期待する。
また今回の厚生労働省の対応も非常に疑問だ下記ページのように個人的に
ここまで調査可能なのだから、もと情報公開を積極的にすべき!!
ttp://sleep.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_3416.html
ただし今回のTVの騒ぎっぷりは異常としか思えん得意の偏向報道まるだしじゃん
くそますごみめ。

(イメージです)

577 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:44:43 ID:zat5lkjM0
>>574
そんな感じだと思うよ。
体力のある人たちにとっては、さほど大きな問題でもない。

でも、薬が欲しいっていうのは患者さん達だぜ。

578 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:46:38 ID:51XHeZKA0
そーいやちょっと前まではタミフルスレには変なコピペ張るのが流行ってたな
日本で新型インフルエンザが流行してタミフル備蓄がなくなるとかナントカ・・・異常行動が報道された途端なくなったケドw

579 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:47:24 ID:8tx4eITG0
どうせ他の国の異常行動は隠蔽してるんだろうな

580 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:49:04 ID:DrhXypF2O
クソマスゴミに踊らされているヤツらをみてると
あるあるが高視聴率だったわけがわかるよな
なんだかんだ言っても、まだまだマスゴミに踊らされるのが日本の庶民

581 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:49:05 ID:t272Ga0+0

薬は必要最小限。これ投薬の常識ね。してみると民降るではこの常識が医者に
理解されていたかどうか、その辺がもんだいだわさ。もし、そうであれば、そうで
あるように結果が出て来るはず。FLUの重症患者が一挙に増加するとかさ…。


582 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:51:43 ID:7ZqpM6060

>>563
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i



583 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:53:17 ID:7iWqhFd+0
>>567
全員接種が念等にあるようだけど違う。
それに具体的な数字は出てないし。

そやさ、ワクチン接種は今は自費なんだよ、成人も子供も。
片や薬は保険診療が使える。というわけで個人のイニシャルコストは前者が上。
(数千円レベルだが)

ただ両者とも公的扶助等で負担が同額になれば、我々はどういう選択をするか
というのが>>556で言いたかった事。もちろん十分なインフォメーションがあること前提。

内需拡大って観点からは後者が好ましい事は言うまでもない。ま、そゆこと。

584 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:57:18 ID:XGqoTCC/0
最近のタミフル飲んだ10代が子供生めば

奇形児が生まれたりする副作用があったとしても問題ないってかwwwwwwww

悪魔の子が生まれるタミフルって怖いぜ。

585 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:58:26 ID:FIK7fvQbO
>>568
最近はがん領域で売り上げ世界一なこともあり、抗癌剤とくに分子標的薬に強い

586 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 13:58:31 ID:WRaIeUio0
>>584
夢は寝て見ろ。

587 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:00:06 ID:XGqoTCC/0
栄養剤ばっかり飲んでると、普通の食物から栄養吸収を効率よくできなくなり
栄養剤の薬づけになる現代人みたいな

西洋医学に関しては、本当に病気で苦しんでいる人から話を聞けば
いかに薬の怖さをわかっていないかが分かるよ。
薬は即効性がありすぎるね。普通に考えて異常。

588 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:03:41 ID:XGqoTCC/0
>>586
てめーは副作用ないっていいきれんかよ。
製薬会社の人間乙。
製薬会社がどれだけアフリカ人相手に人体実験してると思ってんだよ。
世間知らずの痴呆野郎が。

普通に考えて副作用あったとしても、それをなくした新薬を開発するほうが時間がかかるし、
日本政府は去年の鳥インフルエンザの対策でタミフルの備蓄が足りないといって
大量に集めたのを吐き出したいからだろ。

>>586よ。じゃあなぜ10代だけ限定なんだよ?
10代未満はいいんだぜ?なぜかいえねーだろ?
今年のインフルエンザのピークはいつだよ?


589 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:06:28 ID:dyAaHGfT0
>>588
ライバル製薬会社のお雇い乙w

590 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:09:59 ID:GQ1GjMPV0
脳の発育途中の子供ほど高熱で幻覚を見るらしいね。

タミフル飲んで身体だけ元気になるから異常行動に出るらしい。

高熱にうなされるって事は、それだけ脳もやられてるんだから
無理に身体だけ回復させるのはよくない。

でも、タミフルがないと脳症になって死亡したりするから、
服用した上で拘束、監視は絶対必要。


591 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:10:04 ID:Tizhrg4k0
  / ̄\                    / ̄\
  |/ ̄ ̄ ̄ ̄\           / ̄ ̄ ̄ ̄\|
 |   /V\\\          |  /V\\\ 
 | / /||  || |           | //|   || |
 | | |(゚)   (゚)| |           | | (゚)   (゚) /|
ノ\|\| ( _●_) |/           \| ( _●_) |/|/\   なんか変なの沸いてるぞ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ    /彡、   |∪|  ミ  \
/ __  ヽノ   Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |\_>
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/

592 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:10:10 ID:XGqoTCC/0
>>589
文盲乙。

593 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:13:00 ID:7iWqhFd+0
>>588
肝心な時の為の備蓄なのに
吐き出されたら困るのは我々ではないだろうか?

それから10代限定なのは「自律的」に行動できるからだとさ。
つまり押さえつけられないってこと。もうねアホか馬鹿かと・・・

594 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:15:41 ID:sEEV75cS0
それでもオレは日本政府が認めたタミフルを飲む

中国人の奴隷になるよりはマシだ

595 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:15:50 ID:35U07PNR0
朝ズバでみのが「100%の安全が確保されなければ民フルを処方するな」
と、毎度のことながらアホ発言してたな。

インフルエンザ患者は氏ねということか。


みのの大好きな酒だってそれで死ぬことだってあるんだから、
同じ論法ならこいつが酒飲みまくりなのがおかしいんだが。

596 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:15:58 ID:3LHgcr9eO
昨日から見てるけど、タミフル批判工作員馬鹿すぎ(笑)

597 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:17:07 ID:8AJ0KoBA0
不二家も空売りした証券会社あったよな、ってかゴールドマンザックス?ホリエ絡みの。

今回もそうなら、インサイダー取引をまるで見逃してもらえてる特権が存在するとしか。


俺は、プロザックだと思う。或いは、その類。

誰だろうな、ワル。

598 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:19:23 ID:dyAaHGfT0
>>595
100%の安全が確認された薬しか販売できないなら、
この世から一切の薬は消えるね。

599 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:22:07 ID:uzyCLV6R0
タミフルと同じ効果のある別の薬に切り替えた病院をテレビで取材してたよ?
とりあえずそっちにすればいいのでは。

600 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:23:22 ID:rxPhVNjQ0
>>588
今のところ10代限定なのは異常行動を保護者が
監視して制止できるかどうかの体力的問題を考慮してだろ

副作用のない薬なんてないだろ、市販の風邪薬にも
数多の大小の副作用が記された説明書があるし
まして医師の処方でしか使えないタミフルはどんなもんかわかるだろ

奇形児とかは飛躍しすぎ、今のところは非論理の世界と言われても致し方ないよ…


601 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:23:45 ID:dyAaHGfT0
>>599
そっちの薬は安全性が確認されてるの?

602 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:29:20 ID:uzyCLV6R0
>>601
よく知らないけど、たしか今年に入って認可された薬じゃなかったっけ。
リレイザだっけ?飲み方がちょっと手間がかかるとかいってたような。
なんか、予防接種が結構大事な気がしてきたなあ。

603 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:30:04 ID:cCk4Eq/60
無いことを証明しろってキチガイどもはヤバイ。


604 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:32:49 ID:7iWqhFd+0
>>594
壷売りお疲れー

原料のシキミ酸はつい最近生合成できるようになったけど
少なくとも昨年までのビンテージは中国で買い付けた八角から抽出した
シキミ酸で作られた奴だから、せいぜい気をつけてねw

605 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:33:00 ID:uzyCLV6R0
薬の名前についてはうろ覚えです。。。

606 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:35:02 ID:Qe6gZZjZ0
今は昔

193 名前: 名無しさん@七周年 Mail: 投稿日: 2007/03/02(金) 03:57:43 ID: YuWg35tG0
>サリドマイドは、日本でも1958年に製造許可を得て、早く深い眠りにつけるうえに、副作
>用が少ないとの謳い文句で当時の一般的な睡眠薬となり、特に、妊娠中のつわりの苦痛を除
>くのに用いられていました。しかし、発売直後から、サリドマイドを服用した妊婦から、手
>足が短くアザラシに似た独特の奇形児が産まれるという悲劇が起こり始めました。1961年ド
>イツ、ハンブルグ大学小児科医のレンツ博士は、奇形児の両親に聞き取り調査を行い、サリ
>ドマイドと奇形に因果関係があるとの仮説を報告しました。この報告を受け、ドイツでは約
>10日間でサイドマイドの回収が決定されました。これに対し、日本では当時の厚生省の中に
>は確定的に被害が出るまで規制しないという風潮があり、副作用に対し「疑わしきは規制す
>る」との原則が徹底しておらず、ドイツでの回収情報を入手してから約9か月間も積極的な
>製品回収は行われず、309人もの被害者がでてしまいました。
> しかし、アメリカだけは、サリドマイドによる奇形を9名に食い止めることができました。


ドイツ : 疑わしければすぐに回収 (10日間で決定)
アメリカ : 疑わしければ承認しない
日本 : 疑わしければ調査調査といい300日も放置して被害者を増やす

607 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:37:23 ID:LdjtjcMB0
> 異常行動が起こる割合は3万7000人の服用者に1人、
> さらに死亡例は500万人に1人

これが事実なら、統計学的には「相関なし」だな。
医学的に立証するまでもない。

ただ特別なケースで発生する可能性はあるから、
引き続き調査する必要はあるんだろうが
そのへんは良くわからんからエロイひとよろ。




608 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:37:28 ID:uzyCLV6R0
>>601
ごめん。リレンザだった。ぜんそくの人は使っちゃだめかもしれない。

609 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:37:28 ID:dyAaHGfT0
>>606
>アメリカ : 疑わしければ承認しない
アメリカでタミフルの承認撤廃の話でも出てるのかw

日本で騒がれてるのなら、十分に疑わしいんじゃないか?
アメリカもドイツもなぜタミフルを回収しないの?

610 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:40:15 ID:bFJHsf9w0
アメリカによる日本奴隷化計画    タミフル編

【タミフルって何?】
 Q 狂って死ぬ薬です
【どんな所で使われているの?】
 Q 小泉元首相は鳥インフルエンザのため、ASEAN諸国に日本の税金で配りました。
【他には?】
 Q 厚生省は鳥インフルエンザのため、地方公共団体等に税金で大量備蓄を推進しています。
【どこの会社が輸入独占販売しているの?】
 Q 中外製薬です。
【中外製薬ってどんな会社?】
 Q スイスのロシュ社に買収された子会社です。
【ロシュ社ってどんな会社?】
 Q 製造・販売しています
【開発したのどこの会社?】
 Q アメリカのギリアド社です。販売額の10%のロイヤリティーをもらっています。
【ギリアド社ってどんな会社?】
 Q ラムズフェルド元国防長官が元会長です。同社の株を大量保有しています。
【悪の商人・ラムズフェルドはどうなったの?】
 Q ボロ儲けしてます。
【さっさと使用中止したらいいんじゃないの?】
 Q 厚生省と製薬会社。日本とアメリカがズブズブなのでウダウダしています。
【8割以上が日本で使われているらしいけど、どうなの?】
 Q 日本から金をまきあげ、マウスのように人体実験をさせられています。
【金の流れは?】
 Q 日本人→中外製薬→株主ロシュ社→ギリアド社→株主ラムズフェルド
【企業収益が上がっても、金は外国に持っていかれ、格差が拡大していく今の典型ですね?】
 Q その通りです。


611 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:43:36 ID:S2aVQEeO0
>>601
効果はあるが全ての患者さんに正しい使用法を
行わせるのが結構大変だから双方に楽な経口薬のタミフルを使ってたの。
経口薬と違って吸引がうまくいかないと期待した効果が出ないし。
まぁ、薬自体の効果も全く同じとは言えないからね。

でも、一定の患者には代用可能。
だからといってタミフル無用とはいえないから困ってるんだ。

612 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:45:26 ID:liYFuB9g0
>>609
アメリカは日本に次いで二番目みたいだけど、日米以外じゃ殆ど流通してないから
気にしてないんじゃ…
使用量は日本が約70% 米国が約25% その他 5%未満 だっけ。
さらに米国での10代への使用量は日本の10分の1未満らしい。(以前WEBの記事に書いてあった)

てか、欧州では何使ってるんだろ?

613 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:48:42 ID:LdjtjcMB0
そもそもインフルがあまりない

614 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:48:50 ID:GQ1GjMPV0
子供を亡くしたことには同情するけど、
タミフル被害者の会の人たちって

>>607の事実をちゃんと把握しているんだろうか・・

615 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:49:39 ID:7iWqhFd+0
>>610
欧米国際金融資本の秘密会議ビルダーバーグも絡んでると言われてるからな。

ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報でも記事になってる。

 「タミフル」騒動の背後にいるのはこの男たちだ!
 http://amesei.exblog.jp/2252108

昨年はビルダーバーグ会議が表のサミット前にカナダで開催されたんだが
そいや小泉さん退任前の歴訪と銘打って、しっかり取り決めを伺いにいってたなw

616 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:49:54 ID:lELghXs+0
>>611
効果があるか否かではなく、
タミフルと同じような副作用がないということが確認されているのか?

617 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:52:33 ID:Zbg2kp1F0
>>616
副作用がないことの確認は、難しいと思われ。
広く長く使われて、今回みたいに出てはじめて報告されるわけだし。
しかも因果関係云々にまでなると、現時点では確認不能でしょ。
あまり広まってないほかのあらゆる薬品と同じく。

618 :このスレには何人のキバヤシがいるんだよ:2007/03/22(木) 14:55:09 ID:wYLAjh5g0
         \          ,,_,            /
           \     ,, ノ!/;;i!r‐,,、_          |
              |     | i!::^:::::::: :::::::::``'‐‐-、    |    諸
  大 陰 私    |   |`i::::':::::::::: :::::::::::::::::::: ::::::゙i__ . |
  好 謀 は    |  ,、゙i ゙':::':::::::: ::::::::::::::::: :::::::::::::::゙i  |    君
  き. が        |   ミ::':::::::::::::::  :::::::::::: :::::::::::::::::::::ヽ |
  だ         /    ヾ:::::::::::::::: : : : :,;_;,;、:: : : : ::::ソ \
           /     〈《{゙7`'‐-、彡彡ソ_||: : : :::::ソ  /
\          \      ヾ|!,,    }ミr'''E=、,ヾ:::::ソ    ̄ ̄\__/
  \____/ ̄ ̄      i| `‐-‐'ソ`i `゙`'')ミぅi´
               ___r'´ヾゝ,_ミ|_ `'‐-‐'/ソ
          __,,,-‐''::::::::::::;-i  ゙゙''==-‐ヾノ| ''ヽ,
        _,,ィ'´  :::::::/  ::| ヽ`' :、__,,, ィ'´:::| '' |`'‐、
       |ミ ミ   /   ::|   \  _,, ィ''´:|   |  `'‐、
       7ヾ i /    /| ,,-‐''<,    ノ|    |    `'‐、,,
       /   ヾi/     | !´ ヾ;;;;;ソヽ、 ,ノ |     |   ,,-‐''´|
       /   /       /  | /::::::|  /  |     | ,r'     }
       〈    /      |  |/:::::::::|  /   |    |'´     /
        |  /      |   |:::::::::::| ,/   ,{       {     {
        | ,/         |   {:::::::::::|/    {      {:     }
      | /,,-‐''⌒''‐,,   |   }::::::::/   ,,ィ! ミ    {::    [
     |        ''‐,,|ヽ  |:::::/ ,,ィ''  |  ミ    {::    7


619 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:56:57 ID:xYkeDkQF0



証明したら売れなくなるからなwwwwwwwwwwwwwww






620 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:57:09 ID:lELghXs+0
>>617
だとしたら、タミフルの処方を中止して他の代用薬に切り替えるのは意味なくないか?
意味がないっていうか、タミフルよりも臨床実績がない薬の方がリスク高くね?

621 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 14:59:26 ID:TxHcfDzz0
インフルエンザなどただのカゼ。
3日も寝ていれば治る、わざわざ、病院に行くまでない。

ただのカゼ程度で、いちいち病院いくから健康保険料が高くなる。
タミフルは鳥インフルエンザ用に、備蓄に回せ。

インフルエンザごときで薬に頼るな、インフルエンザなどただの風邪だ。
乳幼児・老人以外インフルエンザなどで死ぬことなどまずあり得ない。

厚生労働省の利権・製薬会社・医者の金儲けだ>タミフル・インフルエンザごときで通院

622 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:00:46 ID:3mugwTA00
もう陰謀論者は月刊ムーでも読んでろよ

623 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:00:52 ID:uzyCLV6R0
そもそもアメリカではインフルであると診断されること自体が少ないらしいよ。
その結果、インフルの治療薬が使われることも少ない。

624 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:05:58 ID:Zbg2kp1F0
>>620
そのあたりは博打だね。医療の本質は「確率」だから、何ともいえん。ひょっとすると、
代用薬も広く使われたら重大な副作用がポツポツ顕在化する可能性もあるし、今回の
頻度くらいのレベルだったらどんな代用薬でも出てくると思う。

個人的には、どうしても使うんなら「抑えときゃとりあえずOK」ってわかりやすい方を
使いたいと思うが、そのあたりは個人個人で価値観や「バクチ精神」は異なるだろうから
他人に対してはどちらかを強く勧めしたりはしないな。


625 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:09:43 ID:8D9MGKqF0
日曜のスタメンだか何かで見たが
病院が独自に入院患者の異常行動を調べたら
異常言動の確認できた半数以上(12人?中の半数強)がタミフル服用していなかった
さらにタミフル服用者で異常行動のあった人物も
一回目の投与は無問題なのに二回目に症状がでたり
一回目で症状が出たが二回目の投与では無問題だったりしたそうな

ただこの病院の場合は調査対象が少ないのでサンプルとしては問題だが
興味深いとは思った。

626 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:14:33 ID:7iWqhFd+0
日本だけで7〜8割消費ってだけで異常だろ。
自覚するこったね、情報操作されてることを
自分で考えてるようで、金儲けの為に都合の良いように操られてるんだよ。

カルト教団の手法と同じだわな。

627 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:16:14 ID:Zbg2kp1F0
>>625
同じ人でも出たり出なかったりなんだな。興味深い。
しかし、確かに貴重なサンプルなんだが、タミフルを使う/使わないというのを
無作為で選んだわけじゃないだろうから、なかなかなあ・・・
個人的な判断材料の一つにはなるが、それを論拠に他人に何かを語るのは難しそうだ。

628 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:16:37 ID:olR916BU0
>>621
3日はちょっとムリだけど寝てれば治ります。今まで薬使いまくって
自己免疫力が弱ってる人は知りません。

629 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:21:13 ID:+D6pvGnM0
しかし、タミフルが悪いと決めつけてる風潮には問題があるな。
一緒にボルタレンとか飲んでるかもしれないじゃん。

630 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:22:48 ID:7iWqhFd+0
>>621
>厚生労働省の利権・製薬会社・医者の金儲けだ>タミフル・インフルエンザごときで通院

いや、お金の流れ着く先はロシュやギリアドサイエンスの株主達なんで
近視眼的な見方をしないように。

631 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:25:19 ID:TxHcfDzz0
>>630
中間マージン
承認

等、日本にはいろんな利権がある。
お前の国がどうなのかは知らないが。

632 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:33:08 ID:7iWqhFd+0
>>628
そもそも自分がインフルエンザだと思ったら
病院に行くように消費者にオペラント条件付けしたのはマスコミだわな。

あるあるに騙されるようなレベルじゃ仕方ないけどな(泣

>>631
只で人が動く訳ないだろ・・・
で、お金の流れのピラミッドの頂点はどこだろねw

633 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:34:05 ID:k9B0KBEC0
>>625
三重大学でやっていたような。

634 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:37:13 ID:AAMXR0P20
先ほど虫害のMRと上司がきた

で、自分達は本音ではどう考えてるの?って聞いてみたら・・・・

「絶対にタミフルは関係ない、と思ってます。」
「他の社員も(上層部も)関係ないだろ、って言ってます」

だってさw

635 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:40:49 ID:7iWqhFd+0
>>634
自分とこの社員全員を使ってフェーズIII試験からやり直して欲しいとこだねw


636 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:42:54 ID:TxHcfDzz0
>>632
製薬会社だろ。
お前の国はどうかは知らないが。

富山の薬売りレベルの社会事情かな?
製薬会社の人間が薬を持って、訪問販売してるのか?
お前の国は。

お前何人だ?
その日本人を馬鹿にしたような生意気なレスは。


637 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:46:00 ID:7iWqhFd+0
>>636
そう言うレスは政治絡みのスレでしか使えないだろ・・・
クオリティ低すぎ

638 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:47:01 ID:O6hMy7vBO
>>635

やり直してもまともなプロトコール組めば短縮効果は出るだろうし異常行動で明確な有意差は出ないだろうな

639 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:49:19 ID:7iWqhFd+0
>>638
もちろん一族郎党
老いも若きも全員投与でお願いしますね。

640 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:49:37 ID:pME3m6StO
小林よしのりの出番

641 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:49:43 ID:k9B0KBEC0

463 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/03/06(火) 03:06:40 ID:mKX5u3T80

幼児の脳に急性のダメージを与えていると解される例が幾つかある。
BBB を通過したタミフルの濃度が高ければその毒性が強く現れているとも考えられる。

少年、幼年では濃度に応じ、個々の脳細胞が受けるダメージの程度が違い、ダメージが大きい時は
頭痛と強度の不安、恐怖に襲われる。異常亢進、妄想と苦痛からの逃避として、自殺的行動をとる。

ダメージが比較的小さい時は大人でも頭痛がある様だ。

脳症による説明が見られるが、タミフルがウイルスの BBB 通過を促している可能性も無くはない。
もちろん、その患者の BBB の機能が弱い、或は衰えている事が前提である。
重篤な症状の有無をインフルエンザウィルスがと比較できればはっきりする。

幼令チンパンジー等で試験を実施済みだと思うが、公表はされていない。

タミフルカプセル 75(予防)の資料
中外製薬株式会社
ttp://211.132.8.246/shinyaku/g0407/g040703/45004500_21200AMY00238_R100_1.pdf



642 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:51:48 ID:k9B0KBEC0
492 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/03/07(水) 23:07:27 ID:VCIUQixG0
タミフルインタビューフォームより
トキシコキネティックス(TK)試験
本剤の血漿及び脳中の暴露量は、7 及び14 日齢の幼若ラットにおいて、24 及び42 日齢のラットに比べて高く、
特に脳中の暴露量は血漿中に比較して顕著に高値であった。
本剤の脳中の暴露量は、42日齢のラットに比較し、7 日齢の幼若ラットでは約1,540 倍、14 日齢では約650 倍と高値であったが、
24 日齢では約2 倍となり顕著に低下した。

幼若動物における単回投与毒性
7 日齢及び14 日齢の幼若ラット1 群雌雄各7 匹を用い、0(溶媒対照群)、500、700、1,000mg/kgの用量でリン酸オセルタミビルを単回経口投与した。
7 日齢のラットでは、700mg/kg 群で雌2 例(1例は切迫殺)、1,000mg/kg で雄3 例(1 例は切迫殺)が投与後2〜3 時間で死亡した。
一般症状として投与後2 時間以降に体温低下、自発運動の低下、呼吸緩徐・不規則が700mg/kg 群で雄2 例、雌4 例に、1,000mg/kg 群で雄5 例、雌全例に認められた。
さらに、1,000mg/kg 群で振戦、虚脱が雌各1 例に観察された。
14 日齢のラットで死亡例はなく、1,000mg/kg 群で雄3 例、雌1 例に体温低下または自発運動の低下がみられたのみであった。

そこで専門の方に質問です。
・BBBの未発達により若齢ラット脳内の濃度が高くなったと説明されていますが、単純拡散であるならば血漿濃度以上にはならないのではないのではないでしょうか?
・若齢ラットの方が低投与量で致死に至る現象と、若齢ラットの方が脳暴露量が高い現象には関連性があるのでしょうか?
・シアル酸やノイラミニダーゼが神経細胞の分化に影響を及ぼすとの報告がありますが、本剤はほ乳類が本来持っているノイラミニダーゼに作用しうるのでしょうか?

タミフルについて
ttp://www.chugai-pharm.co.jp/html/meeting/pdf/060209_4.pdf

医薬品インタビューフォーム タミフル
ttp://iwasaki77777.hp.infoseek.co.jp/tam_if.pdf
タミフルカプセル75
タミフルドライシロップ3%


643 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:53:49 ID:2pVho41UO


じゃあ自分の子供に飲ませろwww

もしくは天皇家の子供にも自信を持って飲ませられると公の場で言ってみろ

644 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:59:51 ID:oVv0XlT60
実家が調剤やってるけど、何年か前のタミフル不足の時に
医者から家族とスタッフ用のタミフルを確保しろ!って
言われたらしい。
さらに患者を選んでお得意さんにしか出さないとかwエグイ事やってた。

だからてっきり良い薬なのかと思ってたなぁ。
どっちなんだろ、ヤバイのかな。結局。

645 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:05:51 ID:XYsOwfpS0
>>596
ロシュ関係者596-3

646 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:06:12 ID:3Z0EC09R0
ハイテンションに為るってだけだろ?
カフェインの強い奴・・か?

647 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:07:17 ID:dmStO+Nz0
異常行動の原因は
タミフルじゃなくてインフルエンザだろ

648 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:08:25 ID:vc6jSmbZ0
むかしタミフル飲んだときに、天井の片隅にピンク色の巨大ねりけしが
うねうね動いているのを見たんだが、高熱のせいだったかもしれない。
効く人には効くんだろう。

649 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:10:56 ID:Cp7o6FG70
>「異常行動が起こる割合は3万7000人の服用者に1人、
> さらに死亡例は500万人に1人と極めてまれなケース」と説明した。

こんなので納得するはずがないだろ。
日本人の論理的思考力欠如を甘く見るなw

650 :634:2007/03/22(木) 16:12:14 ID:AAMXR0P20
あ、それとね 他にも症例相当あるんじゃないの?って、つっこんだら

「えぇ、自分達としてもちゃんと報告してるんですが、厚労省が何故発表しないのかわからないんですよ・・・・」

だってさw  まるで他人事だったでつ

651 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:14:35 ID:k9B0KBEC0
564 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/03/13(火) 22:55:18 ID:v23jIXgB0
数年前、門前の薬局長がタミフル服用後、腎萎縮が認められた。
毎日のように張り付いてる虫害にそのこと伝えたら、「何かの間違いじゃないすか? はっはっはっー」と笑い飛ばしそれきり来なくなった。
それ以来、資料を頼んでもすべて郵送。担当者はいつも不在。
副作用を隠したかったんだろうな。

隠蔽工作は会社の体質。 虫害の諸君、反論があるなら伺いたい。

652 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:14:50 ID:lP/6z7U+0
目先の金の為に人を見殺しにする奴。
それの片棒を担ぐ奴。


653 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:16:39 ID:WmP5fBlp0
>>649
「安心」しないと「納得」できない。

論理的思考能力の欠如、科学的素養のなさが理由で勝手に
不安を募らせても「納得させろ」と来るわけだ。

654 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:17:38 ID:D+TN8tHW0
(都内進学校)

「お前どうしたんだよ?最近元気ないじゃん」
「成績伸びなくてそぁ、勉強する気もわかないし・・・」
「じゃあさ、コレやってみないか?」
「あっ、これタミフルじゃん」
「何もかも忘れて飛びたくなるぜ」

655 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:19:10 ID:dmStO+Nz0
なんだっけ。
スズメが畑を荒らす害獣だから駆除しろとか言った馬鹿がいて
スズメ駆除したら虫に畑食い荒らされたとか。
あの話に似てる。

656 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:19:18 ID:7iWqhFd+0
>>653
肉と一緒で買わなきゃいい
つまりインフルエンザになったら安静にして休眠ととるのがベストってこと。
長い間人類はそうしてきたんだから、それで無問題。

657 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:19:40 ID:fCZRi2zE0
                | ノ      ヽ/⌒)
                 /⌒) ●   ●|  |
                / /   ( _●_) ミ./   お前ら!後は任せたぞ――!
                .(  ヽ  |∪|  /
                 \    ヽノ /
                 /       /
                 |       /
                 |  /|  /
                | /  | /
                ∪   ∪

 _,,..-―'"⌒"~ ̄"~⌒゙゙"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /

658 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:21:03 ID:J2SN6Zp60



___________トランポリン______________

659 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:21:13 ID:Zbg2kp1F0
逆に、超覚醒して「肉体が不要なレベル」にまで急激に進化してしまったのでは。

660 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:23:56 ID:7hsygqLIO
あ〜
どっかのバカがTVでタミフルの代わりに
リレンザ出しますとか言いくさったせいでリレンザキボンが多い

リレンザね〜よw こう言えたらどんなに楽か……マスゴミ氏ね

661 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:25:09 ID:a5iC/vSE0
このままいけば、こんどの冬はインフルエンザが今までに無い大流行を
すると思うんだけど、どこの株を買っておけば設けられるのかな?
実際に流行が始まるとタミフルの中外、リレンザってグラクソみたいだけど
株を買えるのかな?

662 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:26:03 ID:CJoSP/pT0

で、タミフル冤罪派の、タミフルは飛び降りと関係ないという事の客観的証明のソースはまだですか?

それができないでいて主観的な妄想
(その筋の権威が言っているから、等の曖昧かつ抽象的な情報じゃなく実験や検証の結果等のキャ間的な裏づけね。)
を書き連ねる文系脳丸出しの書き込みなら

ただの 「 負 け 犬 の 遠 吠 え 」 でにしかならないですよ。w

663 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:26:07 ID:2LzAATB00
>>648
むかしタミフル飲んでいないとき、天井のおりてきて
つつみこまれた、高熱でみえただけだが
最近は見ない、タミフルと解熱剤のおかげ


664 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:27:28 ID:DlMilE680
シンドラーエレベーターに続いてまたスイスか

665 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:27:59 ID:7iWqhFd+0
>>661
H5N1型ウイルスの空中散布でもされない限り
大流行はありえんだろ。

なんなら地下シェルター関連の株でもさがせ。

666 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:29:31 ID:2LzAATB00
>>621
いわゆる風邪とインフルエンザは全然別のもの
感染力は破壊的、自分だけがよくなっても無意味・・
あらゆる方法で感染拡大をふせがないと・・
タミフルオンリーのはなしでないが・・


667 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:29:56 ID:a5iC/vSE0
>>665
だって、馬鹿な日本人がタミフル怖いとか言って、インフルエンザのウィルスを
体内に持ったまま今まで以上に動き回るんだぜ。

668 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:32:01 ID:XGqoTCC/0
ロシュ社がスイスにあるのが怪しいな。
世界の金庫だしなー

669 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:32:14 ID:7iWqhFd+0
>>666
防疫って意味ならワクチンが最強。
型が云々言う奴がいるが
少々違っても全く効かないわけじゃないからなーw

670 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:32:44 ID:TxHcfDzz0
>>666
そういってタミフル売りつけ、インフルエンザ予防接種で金を儲ける、
インフルエンザ利権の関係者と。

新興宗教みたいなもんだな。煽って脅して、壺を買わすと。

671 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:35:02 ID:7iWqhFd+0
>>670
ワクチンは国内産だろ。
某薬や壷と違って無駄金の流出は少ない。

672 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:40:33 ID:zY7S+m5hO
日テレは至急「特命リサーチ2000X」を復活させてリサーチしてくれよ

673 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:41:26 ID:dSv879GO0
異常行動を起こすだけだろ?
飛び降りないように監視してりゃ済むことじゃん。
致死的な副作用がいきなり出るわけじゃないのに大騒ぎしすぎ。

674 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:42:59 ID:DlMilE680
>>672
あるあるで懲りたと思ってたが
まだ「テレビ」頼みか

自分で判断しなよ、呑む飲まないは

675 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:43:09 ID:8AJ0KoBA0
陰棒が好きなおなのこといいことしたいなァ

それはさておきさっきからくしゃみがとまらん。ひさびさにひいた。

676 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:47:56 ID:GxrdMNsT0
なんでただのインフルエンザ脳炎で飛び降り死した子がどれだけいるか調べないんだよ。
薬屋も厚生省もそういうことちゃんとやってからコメントしろよな。

677 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:48:51 ID:+D6pvGnM0
>>662
タミフルと飛び降りが関係あるということの客観的証明が先だろ。

678 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:48:54 ID:2cdxtOC90
因果関係の解明より先に「現象」が先行するのは当たり前。
因果関係の証明がなければ、対応を取らなくて良いという訳ではない。
疑わしきは罰するのが医療の世界。

679 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:50:24 ID:g9zHbRek0
なんかどこかと似ているなあ、と思ったら。。。
シンドラーだった

680 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:51:06 ID:a833g7bU0
16の時にタミフル飲んだけど夢が凄かった。
めちゃめちゃ濃い。夢ではなく本当にそこにいるかのような感じ。実感がある。(ないのに)
夢自体はサイケデリックとまではいかないけど、普通じゃない感じはあった。

681 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:51:49 ID:bW3cKG6a0
貴重な10代のチンコが失われてしまう
日本オワタ

682 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:52:10 ID:+D6pvGnM0
>>678
その「現象」にしたって、解熱薬でもインフルエンザでもなく
タミフルのせいであるという決め付けは何なの?
なぜ他の要因は疑わないの?
それが不思議。

683 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:56:16 ID:GxrdMNsT0
>>682
はっきりしてるのは死んだ子供がタミフルのんでたことだけだろ。
複合要因があるかもしれないしタミフルは白かもしれないが
(もちろん調査がなされるなら他の要因も考慮されるだろう)
現段階でタミフル擁護の論調に同意することはできない。
普通は結果が出るまで留保して控えるもんだ。

684 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:58:16 ID:XGqoTCC/0
>>682
全員がタミフルを服用したからだろ。
去年も事件があって、タミフルじゃね?
っていってたら、おまえと同じ意見がでて、そっかそっか。タミフルなわけねーよなww

ってなって        今     で     す       よ

685 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:59:25 ID:+D6pvGnM0
>>683
飛び降りた子が全員タミフルだけを飲んでいたことは証明されてるの?
解熱薬とか抗生物質とかを一緒に飲んでないの?
そういう状況証拠をすっ飛ばしてタミフルが悪いっていう
風潮が疑問なのよ。

686 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:59:40 ID:2cdxtOC90
>>682
やってるだろ。他の薬との飲み合わせなのか、高熱でうなされている影響なのか。
飲み合わせにしても、「タミフル」が関係してる事は間違いないだろうし、熱でうなされてるだけなら、
以前にも同じように起こってないとおかしい。
一つ確実に分かっているのは、タミフル登場以前とタミフル登場以後では起こっている事が違うという事。
原因の解明は後でもいい。なければ対応を取ってはいけない、というのは間違い。
もちろん、気になるのはタミフルによって助かる命もあるかもしれないという事だが。
インフルエンザによる10代の死者というのがどの程度なのか俺は分からん。

687 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:02:56 ID:7iWqhFd+0
>>686
小児のインフルエンザ脳症だわな
問題になったのは。しかも解熱剤絡みの。

あのとき騒いでた連中はどこ行ったんだろ?

688 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:03:10 ID:GxrdMNsT0
>>685
なにが悪い?疑いがあるうちは規制すべきだろ。

689 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:04:20 ID:WmP5fBlp0
>>683
もっとはっきりしてるのは、死んだ子供がインフルエンザに
罹患してたことな訳だが。
散々言われてることだけど、インフルエンザ脳症単独でも異常行動や
異常言動は起こりうる。というか、普通にあった。

ただ、(解熱して元気になるせいか、薬理機序そのものによるのかは
わからないが)問題があるかもしれない、という認識はされてるのだから
批判のほうも留保して控えたほうがいいんでないの。
少なくとも現状取りうる手は打ってるわけだし。

そうでないと、現在進行中の大規模調査で否定的な結果が出ても、
批判派が受け入れない、なんてことになりかねない。

某団体のようにインフルエンザ脳症としか思えない突然死の経過の
ものまで「タミフル薬害」なんて呼び方をしてるのをみると空恐ろしくなる。



690 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:04:57 ID:Zbg2kp1F0
はっきりしてるのは、飛び降りた子は全員インフルエンザだったということだ。

691 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:05:03 ID:6JoKnVGD0
数人の医者・医療関係者に訊いたら、全員とも自殺とタミフルの副作用
とは無関係だろうって考えてたね。
うちひとりに「幻覚はインフルエンザによる高熱が原因。」って言い切られた。
おそらく自殺願望がもともとあって、それが現れたのではないかと思うが、
科学的な根拠はまったくないけど、って言われた。

自殺者が本当に10代(特に18歳以下)に固まるなら、いじめとかの環境を
怪しむべきだろうけど、今の文科省と日教組ではたぶん調査は無理だね、
とも言われた。

現状、鳥インフルエンザに効く一般薬品はタミフル以外の選択肢は無いし
タミフルの処方が全面禁止されたときのことを想像したくないそうな。

「マスコミの煽りに乗っちゃうとパキシルの二の舞だよ。そのあたりを調べて
みなよ。」ってアドバイスされた。

692 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:05:47 ID:7iWqhFd+0
>>685
ここ数年で日本人の思考が
インフルエンザ=タミフルと改造された事に
疑問を抱かない時点で終了です。本当にありがとうございました。

693 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:05:53 ID:+D6pvGnM0
>>688
だからその疑いがなぜタミフルだけなのよ?
解熱剤とか抗生物質は規制しなくていいのか?ってこと。

694 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:08:08 ID:6JoKnVGD0
>>692
インフルエンザ=タミフルってのは世界中で日本だけだよね。
4年前の浅間つつじ荘の件があったから日本だけタミフルの処方が
進んだんだよ。

695 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:08:45 ID:2cdxtOC90
>>693
タミフルが無い時代の、解熱剤・抗生物質時代には異常行動・飛び降りは起きてないだろ。

696 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:09:16 ID:7AXlgVwI0
こっちにも貼っとこう。感染症の最新のトピックね。興味ある人は読んでみて。
http://www.pnas.org/cgi/content/abstract/0609809104v1
ま、あったかくなれば必然的に呼吸器感染症よりこういう熱帯の感染症が流行るからね。あとは下痢症とか。
論文に直接アクセスするのは最も大事な科学的アプローチだよ。英語力もつくし。

697 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:10:36 ID:+D6pvGnM0
>>695
それは単に統計を取ってないだけでしょ?
その頃の飛び降りは単に変死として扱われてただけじゃないの?

698 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:11:19 ID:WmP5fBlp0
>>686
>一つ確実に分かっているのは、タミフル登場以前とタミフル登場以後
>では起こっている事が違うという事。
本当にそうかどうかのチェック中。
あなたが知らないだけなんですが…。

>原因の解明は後でもいい。
それはその通り。

>>695
http://www.tokyo-med.ac.jp/pediat/data/influenza-associated_encephalopathy.pdf

飛び降りはないけど、異常行動はむしろ今の報告数より多いくらいですね。


699 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:12:03 ID:2cdxtOC90
俺は20代だけど、タミフルを飲んだ時は確実に何らかの精神的作用を感じた。
悪夢とかそういうんじゃないが、気分が高揚するというか色んな思考がどんどん湧いてきて、
行動が軽はずみになる感じ。
これが10代だったら10倍ぐらいに増幅されるんだろうな。

700 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:12:21 ID:YyBPD3lu0
ほんのわずかな、超微量の成分が脳に侵入して、脳のどこかを刺激してしまうんじゃないの。
そういう気がするけどなあ。

701 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:12:32 ID:6JoKnVGD0
>>695
インフルエンザによる高熱を原因とする幻覚・異常行動は報告するほどの
ことでもなく常識。 今は統計取ってない。
古い資料漁れば具体的な数字のソースは見つかるでしょ。

702 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:12:43 ID:XGqoTCC/0
>>693
鳥インフルエンザが一昨年から流行ると思って、その対抗薬がなかったので用意したのがタミフルな。

でっ、鳥インフルエンザはどうなった?

流行ってる?

国の在庫どう?

ワクチンならポイしてきたよな?じゃあ何故薬はポイせずばら撒くの?

703 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:13:00 ID:7iWqhFd+0

今度はトートロジストが現れたか。
相手にするだけレスの無駄だな。

704 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:13:09 ID:D+TN8tHW0
>>699
やめろよ。
飲みたくなるじゃないかw

705 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:13:20 ID:DlMilE680
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai05/toukei6.html
10歳代男性は1日1人自殺  10歳代女性は1日0.6人自殺
20歳代男性は1日6人自殺  20歳代女性は1日2.6人自殺
30歳代男性は1日9人自殺  30歳代女性は1日3.1人自殺
40歳代男性は1日11人自殺 40歳代女性は1日2.7人自殺
50歳代男性は1日16人自殺 50歳代女性は1日3.9人自殺 ←これも副作用だな
  

706 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:13:29 ID:vg2pTb7p0
>>691
勤務先の医師は「自分の子供がインフルエンザになったらタミフル飲ませるよw」
て笑ってた。
脳症になるリスクと、タミフルでの副作用のリスクを天秤にかけるとそういう選択肢になるって。
でも、患者にはタミフルじゃなくてリレンザ出すって。

707 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:15:36 ID:6JoKnVGD0
>>699
医者によるとそれはタミフルが効いて、急激に回復する時の現象だってさ。
薬の効果であって副作用ではない。
オレも経験者だけど、確かにあれは気分がいい。

708 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:15:40 ID:7iWqhFd+0
>>706
頼むからn=1で語るな
アホ

709 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:16:24 ID:z4I75Yk50
虫害ロッシュひでえな。

710 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:16:32 ID:GxrdMNsT0
>>689
なにいってんだか。インフルエンザにかかってた?あたりまえだろ。
タミフルが直接にしろ間接にしろ関わっているのでなければ
タミフルを服用していない子の死亡例と明白な違いはないはずだ。
インフルエンザ脳症で飛び降り死した子はどれだけいるのか?
そこのデータがなければ信じられるものも信じられない。
疑わしいものを疑うのは当然のことだ。徹底的にやるべきだよ。

タミフルに問題がないことがわかれば関係者は全力で説明すればいい。
それができなければ悪いのは関係者の側だ。
説明して納得させるのは何かをしようとする者の義務なのだから。

>>693
いまはそういう話はしていないが疑わしいものが出てくれば規制に賛成するよ。
しかし今問題になっているのはタミフル。

711 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:16:54 ID:dSv879GO0
飲みたくない奴は飲まなきゃいいだけだろ。
異常行動が起こる可能性を伝えて了解を得たものにだけ処方すればいいだけの話。
規制する必要なんか無いだろうに。


712 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:17:39 ID:a5iC/vSE0
>>698
まさに、マスコミによるミスリーディングの好例だな。
こういう下地があるから「あるある」みたいな騒ぎはなかなか無くならないということが
よくわかる。

713 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:17:54 ID:vg2pTb7p0
>>708
今タミフル出す内科医って悩んでるから、リレンザ出してるところ多いけど
実際身内ではタミフル飲んでたりするから、それはそれで実例として挙げたまで。

714 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:18:20 ID:XGqoTCC/0
>>711
そうだな。

暴れる心配あるなら縛っとけばいいしな。
友達に縛りのマニアいるから紹介してもいい。

715 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:18:28 ID:e06uWaIp0
手枷足枷、猿轡つきで処方すればええがなw

716 :691:2007/03/22(木) 17:19:25 ID:6JoKnVGD0
>>706
うん、オレが話を聞いた医者は全員。家族分をストックしてた。
やっぱり笑ってたw

>>694にも書いたけど、老人だと高確率で死に至る病だからね。

717 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:20:41 ID:7AXlgVwI0
ほいこっちは最新の経鼻弱毒生ワクチンのアメリカでの臨床試験の結果。
http://content.nejm.org/cgi/content/short/356/7/685
タミフル以外のNA阻害剤も承認されたそうだし、黒船が毎日どんどん来航中だねw

718 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:20:59 ID:8AJ0KoBA0
>>703
末期症状ってやつ?

わが身たみふる ながめせしまに

盛岡は 春分越えて 銀世界

719 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:21:17 ID:GxrdMNsT0
>>691
自殺願望って。それ脳内の医者でなければ偽医者だよ・・・。

720 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:22:53 ID:WmP5fBlp0
>>708
俺も飲むし当然家族にも飲ませるので少なくともN=2だな(w

>>710
>説明して納得させるのは何かをしようとする者の義務なのだから。

ああ、つまり自分は科学的思考も合理的発想もする気はない、
「俺様が納得するように説明できないほうが悪い」って話だね。

ものすごく知的に怠慢だ、と宣言してるんだけど自覚あるのかなぁ。

721 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:22:56 ID:+D6pvGnM0
なんか、みんな何の疑いも持たずタミフルだけが悪いと
考える風潮が恐ろしいよ。
これじゃ魔女裁判だよ。
今は19世紀か?

722 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:23:36 ID:7iWqhFd+0
医者の話しとか胡散臭いね。
騙しの典型的手口。

723 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:24:49 ID:EwlIlyyG0
自殺したい人は樹海なんかいかないでタミフル10錠くらい飲めばいいんじゃないの。

724 :691:2007/03/22(木) 17:25:33 ID:6JoKnVGD0
>>719
いや、脳内じゃないよ。
自分、ニュース議論系のブログやってるから直に取材したのさ。
これ言った医者はちょっとアレな変わりモンだけど、慶応出のかなり優秀な
成績の人で研究経験者。
もっと過激なこと言われたけど、それは書かない。

725 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:25:59 ID:XGqoTCC/0
>>717
なるほど、こうやって薬漬けにされるんか。
こういう専門家のレポートは参考になる反面怖いね。
アメリカというか白人はやはり黄色人種にはひどいわ。

726 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:26:08 ID:7iWqhFd+0
>>719
嘘を想像で膨らまして書いてるんだから
そりゃ嘘臭くて当然だろ。

727 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:26:16 ID:fvTbv3Ec0
>>697
そもそも、昔は学校で予防注射とかしてたから、インフルエンザになる子供自体が少なかったと思う。

728 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:26:52 ID:1lLYU3qw0
>>727
何の予防???

729 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:27:13 ID:4rEg6gft0
在庫抱えてる医療関係者や製薬関係者は必死だね、打ち消しに

730 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:28:00 ID:XGqoTCC/0
>>721
と、学のない日本人は白人に洗脳されとりますな。だから鳥インフルエンザ用っていってんだろ!!
魔女裁判は人なw学なさすぎるだろw

731 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:28:04 ID:6JoKnVGD0
>>727
そうだっけ?
自分のイメージだと毎年外れて、インフルエンザが流行して毎年学級閉鎖とか
してた気がする。

732 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:28:07 ID:7AXlgVwI0
>>725
結局臨床治験が圧倒的にアメリカはやりやすい土壌にあるんだよね。
タミフルみたいな極めて洗練された薬でもこういう結果になる日本では、まあ今後もなかなか難しいだろうね。

733 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:29:04 ID:vg2pTb7p0
>>729
そっちより、今年の冬のワクチン争奪戦がぞっとする。
インフルエンザ予防接種受ける人絶対増えるだろうから。

734 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:29:04 ID:XnzXarge0
医療関係は返品すればいいだけだから擁護する必要ないだろ
製薬会社は必死だろうが

735 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:29:28 ID:pFDxNz7P0
昨日から調子が悪い。
今日は相対してきた。

寝てたら何か悪夢みたいなものを見たな。
あれは悪魔からのメッセージだ

736 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:29:43 ID:7iWqhFd+0
>>724
おいおい、なんの成績が優秀なんだかw
普通そんな得体の知れんブロガーの取材なんぞ受けるかってのw

737 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:30:55 ID:fvTbv3Ec0
>>731
学級閉鎖なんかなったことなかったな。
噂には聞いたことあったが、羨ましくてしょうがなかった。

738 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:31:13 ID:GxrdMNsT0
>>720
では聞くが説明もされずに納得できるのか?
俺は医学も薬学も専門外だから説明されないと納得できないよ。
それとも疑わしきは罰せずで済ませるのが科学的な態度とでも?

怠慢というなら説明義務を放棄するほうがよほど怠慢だろう。

739 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:31:33 ID:6JoKnVGD0
>>736
まあ、別に信用してくれなくてもいいけどね。 ここ2ちゃんねるだし。

740 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:31:37 ID:XnzXarge0
脳内医者のオフレコ話がエビデンスになるとも思えんが

741 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:32:11 ID:7iWqhFd+0
>>729
ところが
いま病院は在庫を抱えないシステムになってんだな。
残念ながらw

つまり商売人の都合だけ。

742 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:33:34 ID:8AJ0KoBA0
>>739
プロザック系の単語が出せない医者に用は無い
利権で溺死のさだめ。

743 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:33:44 ID:10tOxqaH0
政府の備蓄に係った莫大な税金は?

744 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:34:12 ID:7AXlgVwI0
おいおいせっかくトピックになるような、極めて洗練された論文を二報もリンクしたのに、
この反応は心外だなあw

もちっとがんばってくれないと。

745 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:34:40 ID:NR+Oj6i7O
厚労省はインフルエンザ脳症(日本固有名称)問題から逃げるためにタミちゃんとは手が切れません。

746 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:34:48 ID:7iWqhFd+0
>>739
是非
何の成績が優秀か聞きたいw

747 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:35:40 ID:4aWfv8K60
>>744
ヒント:ピント外れ

748 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:36:06 ID:TxHcfDzz0
タミフル信者の議論は、タミフル使用を前提としているからね。

なんで日本はこんなにタミフルを使うのかってことんみ疑問を感じないからね。
信者とは議論にならないよ。

749 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:36:53 ID:6JoKnVGD0
>>737
ほんと? オレの小学校は学級閉鎖多かったけどね。
確か6年間で2回ほど学校全体で休みになったこともあったよ。

>>742
オレが医療にはど素人だから難しい言葉使わなかったのかもね。
もともと、タミフルの話じゃなくて、緊急医不足の方の話を聞きに行った
余談だから、こっちも勉強不足で全然突っ込めなかったけど。

利権についてはいっぱい話を聞かせてもらったw
オレも頭が良かったら医者になりたかった。

750 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:37:17 ID:4rEg6gft0
北に援助物資として送ろう

751 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:37:49 ID:vg2pTb7p0
>>741
今は卸しのところでも在庫置かないで取り寄せしてる薬品・注射が増えた。
個人医院でも期限切れのやつ平気で返品したりするしなあ

752 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:38:18 ID:7AXlgVwI0
>>747
まあなんつうか、無茶苦茶ピントが合ってるんだけどねwwww

753 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:38:51 ID:7iWqhFd+0
>>745
そもそもインフルエンザ脳症自体薬絡みだろが

754 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:40:41 ID:6JoKnVGD0
>>748
うん、医者の方も処方しなくてもいいんじゃね?って感じだったよ。

老人とか体力のない人には処方すべきだろうけど、65歳までの普通の
人なら1週間も経たないで治るんだから、最近の日本人はせっかちで
我慢弱いって。

でも、確かにオレも1週間も仕事休んでられっかって思う。
インフルエンザが流行る次期って年度末で一番忙しい時だし。

755 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:41:27 ID:2LzAATB00
>>722
なるほど、これから病気したら
まず祈祷師にかかったほうがいいね


756 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:41:36 ID:WaMNRCq40
ここまでタミフル原因説が市民権持っちゃったら、もう希望者だけにしたらいいんじゃね?
ワクチンのほうがもっと副作用強そうだけど。
鳥インフルが人感染性持ったら、この問題きっと忘れられてると思うけど。

757 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:41:56 ID:GxrdMNsT0
>>754
自殺願望というのは本気で言ってたの?

758 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:42:17 ID:bSehzhHF0
インフルエンザによる症状で行動が抑制されたれたところでタミフル飲んだ途端、急に開放されてリビドーが暴走するのかな
薬が効きすぎるんじゃないかな

759 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:42:53 ID:7iWqhFd+0
>>749
緊急医ってあんた・・・
宅間みたいな偽医者に担がれてる予感。

760 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:43:15 ID:YO4Zvt+D0
つーか予防接種復活させろよ

761 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:43:33 ID:7AXlgVwI0
http://www.pnas.org/cgi/content/abstract/0609809104v1
http://content.nejm.org/cgi/content/short/356/7/685
この二つの論文の面白さがわからないかなあ。面白いけどなあ。
まあ野口賞を作っちゃう国だからなあ。しょうがないか。

762 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:44:56 ID:qzG7CColO
陰謀と考えてる輩に逆に問いたい。タミフルは不必要か?

763 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:46:45 ID:u7JpsJZm0
富山化学工業のT-705を待とう。

764 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:47:02 ID:8AJ0KoBA0
ぅゎー…

ぽまぃら、吹雪ですよ吹雪。1月2月の春うららは何処へ。

765 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:47:55 ID:YO4Zvt+D0
> タミフルを服用した患者は世界で4500万人強
> さらに死亡例は500万人に1人

もしもし、計算合ってませんよ?w


766 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:50:02 ID:6JoKnVGD0
>>757
結構本気だったよ。
ただ、高熱による幻覚ってのは定番だから、これを科学的に証明するのって
大変な作業っつうか無理、とも言ってた。

リレンザだって他の抗生物質だって死亡率はゼロじゃないんだから、いいかげん
日本人も科学的に考えればいいのにって諭された。
普通に処方されてる風邪薬を見せられて、「この薬で世界中で毎年20人以上
死んでます。こっちのは毎年100人ぐらい死んでます。」って言われた。
怪しい薬については処方を控えるのはいいことだけど、坑鬱のパキシルみたいに
停止までしたら救える人を救えなくなるって言われた。

767 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:50:16 ID:yAvdP6wE0
>>696
どうでもいいけど英語圏で2007ってどう読んでるんだ?
twenty sevenだと27と被るよな

768 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:51:33 ID:n53U9T9H0
製造販売→ロシェ社(スイス)
         ↓
     多額の特許料
         ↓
開発→ギリアドサイエンシズ社(米)
         ‖
97〜01年ラムズフェルド前国防長官が会長←株で儲かる
 ↑
00年 日本で承認(異例に早く承認降りる)←米が年次改革報告書で医薬品開放の圧
    ↓
 中外製薬(ロシェグループ傘下)
    ↓
タミフル消費8割は日本

769 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:51:48 ID:1GvTVcHw0





道頓堀に飛び込む ヤカラも実は・・・・




770 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:52:20 ID:7AXlgVwI0
>>767
知るかw

771 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:52:21 ID:CNMboGD50
>>731
たしかインフルエンザの予防接種は希望制で、
駐車代も家庭負担だったと思うから、
予防接種する率が低い学校だったとか?
私は小学校6年間のうち、学級閉鎖と
学年閉鎖が一回ずつだったな。

772 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:54:12 ID:n53U9T9H0
>>768間違えた


製造販売→ロシュ社(スイス)
         ↓
     多額の特許料
         ↓
開発→ギリアドサイエンシズ社(米)
         ‖
97〜01年ラムズフェルド前国防長官が会長←株で儲かる
 ↑
00年 日本で承認(異例に早く承認降りる)←米が年次改革報告書で医薬品開放の圧
    ↓
 中外製薬(ロシュグループ傘下)
    ↓
タミフル消費8割は日本

773 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:54:24 ID:6JoKnVGD0
>>759
偽医者じゃないと思うよ。
取材したの病院とか医療施設とか研究所とかの中だったし。

ただ、一番怪しかったのはコーディネーターたったな。
医療コーディネーターっていうの? 医療機器とかを販売したり、病院開設
するときに活躍する人達。 アレ、怪しい人多すぎだと思った。

774 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:55:12 ID:7iWqhFd+0
>>760
マスコミが潰したようなもんだからな。
あの被害者の人たちは今いずこ?

インフルエンザワクチンとインフルエンザ脳症とタミフル被害者で
互いが顔をあわせた時、どんな話になるのか非常に興味があるなw


>>762
変異型H5N1に対して用いればいいだけの話。

775 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:55:38 ID:7AXlgVwI0
ま、学術的なトピックはhttp://content.nejm.org/cgi/content/short/356/7/685 でいいんじゃないでしょうか。
タミフルの話はあるあるみたいなもんでしょうなw

みなさんラジオ体操と乾布摩擦でもやったらいかがかw

776 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:55:49 ID:EKXK9RjFO
>>767
2000+7じゃなかったっけ?
他にもあるかもしれんが。

777 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:56:26 ID:NR+Oj6i7O
>>753
そっちの方がタミちゃんより実害大きいんだよw。

しかもタミちゃんはロシュに話を戻せるが脳症は厚労省の問題の部分が大きいし。

778 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:56:30 ID:GxrdMNsT0
>>762
陰謀ってなに?
利権がらみのごちゃごちゃは当然あるだろうと思うけどそういうこと?

ちなみに俺はどちらといえば懐疑派だけどタミフルが要る要らないという乱暴な話には興味ない。
タミフル服用に固有のリスクがあるのなら徹底的に洗い出して
(なければないに越したことはないが、ありうるという前提で調査すべき)
そのリスクに対策が講じられるのなら使ってはいけないとは思わんよ。

779 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:56:46 ID:DGcK8Q4f0
ロッシュ社勤務の社員の子供たちに服用させてみたら。

780 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:57:31 ID:vg2pTb7p0
>>756
タミフルに関して言えば、タミフル薬害の会だとかNPO団体さんが
10代だけではなく全ての患者に「全面使用禁止」を訴えていて、
今回世論の流れのままに10代禁止と厚生省がしたから
希望者だけ、という選択肢もなくなるかもしれない。
だから医者は自分と家族用に今ストックしてる。禁止になったら表向き出回らないから。
まあ今普通の家庭でタミフル服用したいなんて人いないだろうから、
禁止しても一般の患者さんは困らないだろうけど。

781 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:57:47 ID:bW3cKG6a0
タミフル叩いた奴はブラックリストアップな
新型インフルエンザで死んでね

782 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:58:02 ID:efQ5OxXm0
あのなあ、
飛び降りだけがクローズアップされるが、
小児の突然死もあるんだぜ。

呼吸抑制ってやつだ。
息をしなくなる。
つまり、脳内中枢(司令塔のようなもの)がおかしくなってるわけだ。

タミフルは脳をおかしくする作用がかなりあると思う。

783 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 17:59:10 ID:A3YQofZ30
まあ、最近の『インフルエンザは危険!!』って煽ってる報道もどーかと思うがw

784 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:00:16 ID:7AXlgVwI0
そうねえインフルエンザで死ぬ事前提ってね。
そりゃなんでも死ぬ確率はあるっつう話だし。やっぱ憲法改正かねえw

785 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:00:28 ID:Y2B0pshB0

そもそも、
タミフルを飲まなければ熱は下がらないので、フラフラで出歩くことはできないよ。
だから、タミフルを服用した患者と服用しない患者の
飛び降り件数を比べることはできない。



786 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:00:41 ID:GK3Ywn2f0
絶望した。薬にまでゼロリスクを求める日本の文系っぷりに絶望した。

787 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:01:02 ID:efQ5OxXm0
インフルエンザになったからって呼吸抑制になるか?

ならねえだろ?

「インフルエンザになったら息しづれーんだよ!」
なんて聞いたことねーよ。

788 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:01:31 ID:7iWqhFd+0
>>777
インフルエンザ脳症もワクチンの全員接種を止めてから
クローズアップされてきた気が。

789 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:01:39 ID:WmP5fBlp0
>>782
>小児の突然死もあるんだぜ。

ビジランスセンターのトップに掲げてある小児の突然死なら、
タミフルがなかった時代にも起こってたことなんですが…。

インフルエンザ→高熱(サイトカインストーム)→急性壊死性脳炎→突然死
ってストーリーで大昔に分かってたことです。

790 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:03:04 ID:efQ5OxXm0
>>789
いや、高熱でなく呼吸抑制。

791 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:03:59 ID:uxPbQOyKO
インフルエンザと診断され タミフル貰ってキマスタ

792 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:04:25 ID:CQnpR3Yp0
>タミフルは脳をおかしくする作用がかなりあると思う。

タミフルは脳に入れませんが何か?

793 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:05:26 ID:A3YQofZ30
食事との食べ合わせとか他の薬との兼用とか調査不足なんじゃねーの

794 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:05:51 ID:4rEg6gft0
タミフルの在庫は政府が税金で全量買い上げだな

795 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:06:02 ID:UIrucsrk0
m9 とりあえず次の流行時までに解明しといてくれよ 頼んだぞ

796 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:06:53 ID:7AXlgVwI0
なんだこりゃ 漏れが現時点で最高の論文を選りすぐって紹介してやったのに。
なんというあるあるスレw

797 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:07:24 ID:NMz4EQ8G0
タミフル服用すると男性ホルモンに異常が出る
ぶっちゃけると精子が作れなくなる副作用がある
だから男性に異常行動が多い(特に成人)


798 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:07:28 ID:CQnpR3Yp0
こんな科学的根拠の無い話が社会問題になるなんて
さすがオカルト大国www

799 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:07:47 ID:7iWqhFd+0
>>786
文系ってよりエセ科学脳だろ。
思考が小学校の実験レベルで停止してる人達

最近のTVCMなんか、そんなのばっかりw


>>787
馬鹿は馬鹿なりに一呼吸おいて
ググってから書き込むように・・・

800 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:07:57 ID:GxrdMNsT0
>>796
読んでほしければといあえず日本語で梗概つけるといいかもよ

801 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:08:08 ID:YSBCL5yw0
こんな危険な薬を使わざるを得ないとは
日本の製薬会社ってのは三流以下ばっかなのか?
もっと安全な薬を開発しろ。

802 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:08:15 ID:efQ5OxXm0
>>792
タミフルインタビューフォームより
トキシコキネティックス(TK)試験
本剤の血漿及び脳中の暴露量は、7 及び14 日齢の幼若ラットにおいて、24 及び42 日齢のラットに比べて高く、
特に脳中の暴露量は血漿中に比較して顕著に高値であった。
本剤の脳中の暴露量は、42日齢のラットに比較し、7 日齢の幼若ラットでは約1,540 倍、14 日齢では約650 倍と高値であったが、
24 日齢では約2 倍となり顕著に低下した。

幼若動物における単回投与毒性
7 日齢及び14 日齢の幼若ラット1 群雌雄各7 匹を用い、0(溶媒対照群)、500、700、1,000mg/kgの用量でリン酸オセルタミビルを単回経口投与した。
7 日齢のラットでは、700mg/kg 群で雌2 例(1例は切迫殺)、1,000mg/kg で雄3 例(1 例は切迫殺)が投与後2〜3 時間で死亡した。
一般症状として投与後2 時間以降に体温低下、自発運動の低下、呼吸緩徐・不規則が700mg/kg 群で雄2 例、雌4 例に、1,000mg/kg 群で雄5 例、雌全例に認められた。
さらに、1,000mg/kg 群で振戦、虚脱が雌各1 例に観察された。
14 日齢のラットで死亡例はなく、1,000mg/kg 群で雄3 例、雌1 例に体温低下または自発運動の低下がみられたのみであった。

そこで専門の方に質問です。
・BBBの未発達により若齢ラット脳内の濃度が高くなったと説明されていますが、単純拡散であるならば血漿濃度以上にはならないのではないのではないでしょうか?
・若齢ラットの方が低投与量で致死に至る現象と、若齢ラットの方が脳暴露量が高い現象には関連性があるのでしょうか?
・シアル酸やノイラミニダーゼが神経細胞の分化に影響を及ぼすとの報告がありますが、本剤はほ乳類が本来持っているノイラミニダーゼに作用しうるのでしょうか?

タミフルについて
ttp://www.chugai-pharm.co.jp/html/meeting/pdf/060209_4.pdf

医薬品インタビューフォーム タミフル
ttp://iwasaki77777.hp.infoseek.co.jp/tam_if.pdf
タミフルカプセル75
タミフルドライシロップ3%

タミフルカプセル 75(予防)の資料
中外製薬株式会社
ttp://211.132.8.246/shinyaku/g0407/g040703/45004500_21200AMY00238_R100_1.pdf


803 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:08:58 ID:A3YQofZ30
>>798
臨床実験の必要性を否定ですかw

804 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:09:05 ID:u7JpsJZm0
>>801
だから富山化学工業のT-705

805 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:09:43 ID:CQnpR3Yp0
>>801
こういう馬鹿があるある信じるんだな

806 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:10:13 ID:GxrdMNsT0
>>804
のんだらゾンビになりそうな名前だね

807 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:10:31 ID:WmP5fBlp0
>>787
インフルエンザ脳症でならなるよ。

>>790
あ、わからんかったか。呼吸抑制が脳炎→脳浮腫から起こるの。

>>802
もう答えたぞ。

808 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:11:32 ID:g2Gg8TLC0
>>803
今回の飛び降り症例なんて、臨書実験ではデータとして採用できませんよ。

809 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:11:36 ID:7AXlgVwI0
>>800
アホな 翻訳を読んでいては駄目なんだ!原文に触れる。これが最良の勉強であると。
勉強の基本ではないか。何をいっているんだ!
しかも勉強とはすすんでするもの。読んで欲しいとは・・・なんというていたらくw

810 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:11:47 ID:CQnpR3Yp0
>>803
タミフルは臨床実験してないのに認可されたのか

811 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:12:11 ID:7iWqhFd+0
>>801
たわけ
開発元はここだよ。

直接怒鳴り込んでこい。
http://www.gilead.com/wt/home

812 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:13:22 ID:NR+Oj6i7O
>>788
「完全な予防法」も「副作用の無い医薬品」もありはしない。

ここ2年ほど予防接種がA型インフルには当たりだったみたいだけど「予防接種のリスク」って
のもあるからな。ここいら辺はもう自己責任でとしか言い様が無い。

タミちゃんに中るのも一緒。リスクの無い薬は無い。但しインフルエンザ脳症は
「防げる可能性が高い」副作用っぽいから厚労省は逃げてる(らしい)。

813 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:15:08 ID:7AXlgVwI0
ほれPubmedじゃ。くれぐれも壊すでないぞ。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?CMD=Display&DB=pubmed

814 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:15:21 ID:GxrdMNsT0
>>809
w

>>812
そのリスクがなんなのかはっきり解明してもらわないと困る。

815 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:17:17 ID:7AXlgVwI0
例えばだな。
Tamifluと入力して、リターンを押すとあら不思議w

816 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:17:39 ID:R00l8J7DO
強い主作用があればそれだけ強い副作用があるのは同然。もともと安全な薬などないわ。

それも分からず医者いって薬欲しがる日本人が悪い。
たとえばアメリカで、鎮痛剤の副作用(胃潰瘍)が原因で年間一万人死んでるのしらねーだろ?

おまえらロキソニン飲んでるだろ?三人に一人は胃から出血起こしてるからな。無症候性だからたちわるい。
薬なんてそんなもん。

817 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:17:46 ID:A3YQofZ30
副作用の強い薬なら入院中にしか使えない常識

818 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:18:19 ID:4rEg6gft0
疑わしきは...

819 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:20:19 ID:g2Gg8TLC0
>>817
>副作用の強い薬なら入院中にしか使えない常識
んな決まりはありません。

820 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:20:34 ID:8AJ0KoBA0
民さんは 野菊のようなひとだ

821 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:20:56 ID:62HCu81W0
原因は日本人の遺伝子にあり。

822 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:21:06 ID:XnzXarge0
論文貼って具体的な意見書かない奴ってなんなの?馬鹿なの?

823 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:21:14 ID:Za9Ppm+x0
このタミフルの副作用が後のDNA兵器の始まりだったのである

824 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:21:27 ID:vg2pTb7p0
>>817
喘息治療薬や膠原病の治療薬には、通院してる患者さんでも副作用の強い薬使ってるよ・・

825 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:21:27 ID:7iWqhFd+0
>>810
許認可に要する期間の短縮が米国から求められてたもの。
NHKなんかでは、わざわざがん患者自身を出演させて
「私達の利益になるものが、なかなか認められないなんて酷い」
なーんてやってたが、いざ蓋を開けりゃこんなもん。
そういやイレッサなんて薬もありましたな。

弱者を使って門戸をこじ開ける、ああ美しきかなデモクラシー
おえっ。


826 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:21:50 ID:7AXlgVwI0
ま、テレビなんかよりネットの方がためになるよ。勉強してください皆さん。

827 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:23:51 ID:aiV9Yrs60
関係わからないなら何故、厚生労働省は未明に使用禁止会見したんだ?
次の日の朝九時にでも、ゆっくり会見したらいいじゃないか。
ほんとは夜中から朝にかけても死者が出るかもと、ビビったんだろ
厚生労働省の役人はワルにも徹しきれなかったんだろ。
小心者のワルなんだな。
なので、これ以上犠牲者が出て、自分が責任を追及されたらどうしよう、と怖くなったんだな。
中途半端にワルだから余計アホさが際立つ。


828 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:24:38 ID:A3YQofZ30
>>824
処方した医師の責任の範中

829 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:25:22 ID:NuK6Rxsr0
インフルって頭にキちゃうから異常行動起こす奴が出てきても当然といえば当然。
まあ、タミフル飲んだら症状が和らいで体動かしやすくなるのが問題なのかも知らんがね。

830 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:26:03 ID:t78OL5JY0
>>824
うちのじーちゃんなんか、通院で抗がん剤を投与してるし。
かなり副作用な強い薬だけどね。

831 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:26:04 ID:7AXlgVwI0
そもそもインターネットなんつうのは論文を読むためにあったものなんだよ。

832 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:26:58 ID:wUXLEgoH0
酵素に作用する薬っちゅうから、
なんかそのへんに問題があるんじゃねえの


833 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:28:13 ID:t78OL5JY0
>>828
「入院中にしか使えない常識」でもなんでもねーっじゃん。w

834 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:28:16 ID:CQnpR3Yp0
風邪薬でも年100人くらい死んでるのに、馬鹿親とマスゴミときたら

835 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:28:29 ID:JREkF6EY0
タミフル発売以降のインフルでの死亡率はどうなってんのかな?


836 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:28:40 ID:7AXlgVwI0
あとね科学の基本だけどn=1で語っちゃいかんよ。まあヒントとかアイディアとかはいいけどね。
それは症例報告だからね。よっぽど面白くないと。あと匿名はねえw 信用性は格段に低いわなw

837 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:28:38 ID:BpNQSzy20
民降る

838 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:29:45 ID:NCiWM+rW0
('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
睡眠薬・聖教新聞 ・ダッチワイフ・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号
TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・抵抗1kΩ(黄紫橙金)・媚薬
サザエさん・カーンマン・団長・つかえない主催者・MD5ハッシュ・お守り・タコ戦車(AA)
バーボン・リップクリーム・セガサターン・バールのような物・バイブ・50インチ液晶TV
ボンカレー(甘口)・ジローラモ ・ZARDのCD・ブロント・リサ ステッグマイヤー・オナホール
桜蘭高校ホスト部・鳥肌実・国沢光宏・>>2・DVD・Windows3.1・便所たわし・コンドーム
雲形定規・木工用ボンド・ハメ動画・輝く未来・かわいい妹・池田大作 ・サケ水煮缶 ・
美味しい牛乳500ml:賞味期限070326(ミルクは賞味期限がきれたら処分して
やって下さい。新しいものをつけてやっていただけると尚可)・ミルキー
東瑠利子の整形顔・ネトアるりぴょんブルマ(ttp://pics.livejournal.com/ibo87ibo87_1/pic/00011cxq)


839 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:30:05 ID:NuK6Rxsr0
>>835
脳症死亡率激減
禁止命令が出ないのはそのため。

840 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:30:11 ID:vg2pTb7p0
>>828
因みにそれを書くなら、医師の責任の範疇、と書きます。

>>830
抗がん剤は髪の毛抜けたり黄疸が出たり、なにより患者さんの苦痛も多いんだよね・・
それでも病気の進行を遅らせるために副作用も了承する、て患者さんいる。

副作用のない薬が開発されたら、ノーベル平和賞貰えるだろうなあ・・

841 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:30:24 ID:A3YQofZ30
>>833
常識ですよw

842 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:32:56 ID:t78OL5JY0
>>841
医師の判断でケースバイケースで決定するのが常識。
「入院中にしか使えない」なんて常識はない。


843 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:33:03 ID:J2SN6Zp60
('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:鳥肌実

844 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:34:57 ID:7iWqhFd+0
>>827
しかし常識的に考えて
責められるべきは虫害や親会社のロシュだろ。
なんで役人に怒りの矛先が向くの?

845 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:35:11 ID:67fHfkKW0
インフルエンザに罹ったとき、笑いながらスキップしたりジャンプしたりしたんだけど
これって異常行動?
ちなみに薬を飲む前な。

846 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:35:16 ID:6JoKnVGD0
>>827
違うよ、アレは審査する医者のトコに薬屋から金が行ってるのがバレちゃったから。

847 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:35:21 ID:ijskU/o80
日本で因果関係を認めてしまうと、全世界に波及するからな。
中外も親会社のご機嫌損ねないように戦々恐々だろうw

848 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:35:28 ID:JREkF6EY0
>>839
そうすると今後10代前半の子供達は脳症に
なる可能性が高くなるワケですね。
また逆の意味で問題になりそう。

849 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:37:28 ID:J2SN6Zp60
今日も国民のため、天下り利権のため一生懸命働く厚生労働省のエリート役人
おつかれさまでつ。

850 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:37:46 ID:7iWqhFd+0
>>848
だから昔通りワクチン打てと
ただし今度は親の責任でなw

851 :こういうことじゃね?:2007/03/22(木) 18:38:13 ID:yRUJ0DlV0
アメリカの調査結果により、パンはとても危険な食べ物だということがわかった。
以下がその理由である。

1) 犯罪者の98%はパンを食べている
2) パンを日常的に食べて育った子供の約半数は、テストが平均点以下である。
3) 暴力的犯罪の90%は、パンを食べてから24時間以内に起きている。
4) パンは中毒症状を引き起こす。被験者に最初はパンと水を与え、後に水だけを与える実験をすると、2日もしないうちにパンを異常にほしがる。
5) 新生児にパンを与えると、のどをつまらせて苦しがる。
6) 18世紀、どの家も各自でパンを焼いていた頃、平均寿命は50歳だった。
7) パンを食べるアメリカ人のほとんどは、重大な科学的事実と無意味な統計の区別がつかない。

852 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:40:22 ID:7iWqhFd+0
>>849
で、企業の責任は無視かw
日本の消費者も馬鹿にされたもんだな。

853 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:42:39 ID:6JoKnVGD0
>>850いやー、予防よりも対症で済むんならそっちを選びたい。

854 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:43:23 ID:J2SN6Zp60
企業からの圧力に屈した厚生労働省のエリート役人(笑)
おつかれさまでつ。

855 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:45:00 ID:7iWqhFd+0
>>853
そうやって日本の医療費高騰に貢献するがいいさ。
締めるのは自分の首なんだけどね。

856 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:45:02 ID:gDEPlYLT0
>>696
それ生態系の安定でなんとかならないのかな。>感染症

857 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:45:46 ID:t78OL5JY0
>>850
ワクチンを打ってもウィルス型が当たるか外れるかわからんでしょ?
ワクチンを打たなくても、結局インフルエンザにはかからない可能性も高いし。
それよりは、罹ってから対処した方が効率的だと思う。
高齢者や乳幼児でもない限りね。

858 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:46:09 ID:4BJxiy6N0
タミフルの原材料のシキミ酸からは
エフェドりンやアンフェタミンも作れる

859 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:47:17 ID:7iWqhFd+0
>>854
役人に圧力を掛けるのにBKS以外に
ネクタイを締めたド外道も加わったってことね。


860 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:48:09 ID:6JoKnVGD0
>>855
そうなん?
対症治療の方が負担が少なく済むと思ったんだが。

861 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:50:19 ID:7iWqhFd+0
>>857
何か有ってから慌てて対処する。
這い上がれない人達の典型的行動パターンですなw

はいはい下層食い えげつなっ。

862 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:50:51 ID:3LK+M3jyO
ウイルスが発生する場所は特定出来ているんだろ?

す べ て 焼 き 払 え ! !

863 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:50:56 ID:vg2pTb7p0
>>854
ぶっちゃけ大手製薬メーカーで厚生省と癒着してないところなんてないと思う。
寄付金なんて当たり前の業界だしね。蜜月過ぎれば切り捨てられるのは製薬メーカーだろうけど。
だけど製薬メーカーのMRは自分の成績上げるために必死に取り入ってるけど、
そういうのを積極的に受け入れてるのは厚生省だと思う。圧力じゃなく。

864 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:51:20 ID:XGqoTCC/0
>>851
食物を食べる人間がうんこをするということが分かった。

865 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:52:44 ID:yAvdP6wE0
>>776
なるほどそれなら被らないな

866 :民降は「シアル酸もどき」:2007/03/22(木) 18:53:10 ID:DsixGbo1O
単糖の一種のシアル酸は、他の単糖達と繋り多糖体を構成する。シアル酸は他の単糖と違い酸性に帯電していて、多糖の端に着いたシアル酸は、細胞達のメッセージとしての機能を持つ。

867 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:54:36 ID:2gyaZ4pa0
因果関係が証明出来ない。
つまり安全って事。

868 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:56:31 ID:J2SN6Zp60
利権ずぶずぶの厚生労働省のエリート役人(笑)に指導される
全国のお医者さん心からおつかれさまでつ

869 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:56:38 ID:7iWqhFd+0
>>863
これまで以上にコンプライアンスが厳しく求められてる以上
役人が私企業のセールスと云々はないだろ。
あるとすればもっと上の方の話かとw

第三者である大学関係者がどうも金を受け取っていたようだし
これだって帝京の安部氏も真っ青の醜聞だと思うがな。

870 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:58:17 ID:t78OL5JY0
>>861
リスク管理にはリスムを避ける方法と、リスクを甘受する方法と2つあるのよ。
事前に対処しても大した効果が望めないとしたら、無駄なコストを掛けてリスクをヘッジするより、
甘んじてリスクを受ける。
だって、対処したって流行するウィルス型は滅多に当たらないもの。
無駄なことのコストを掛けて悦に入っているのが敗者の典型的パターン。

871 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:59:45 ID:IbYGhgQA0
ロシュってチェイニーだか、ラムズフェルドが役員なんだろ?
欠陥薬なのに大量に買わされて、在庫掃かされる日本。
ああ、美しく強い国よ、日本は。

872 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:59:58 ID:7iWqhFd+0
>>868
利権ずぶずぶなのは
そういうメーカーを招き入れ
何か起きても何一つ方策を示す事のできない政治家連中と思われ。

873 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:00:17 ID:vg2pTb7p0
>>869
最終的にはミドリ十字はばっさり国から捨てられたなあ・・
まあ、役人風情のレベルじゃないのは確かなのかも。
今回のタミフルにしても、これまでの薬害にしても・・

874 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:03:46 ID:7iWqhFd+0
>>870
悪いけどコスト的に変わらないもの。

まああなたは保険の類は一切入らなきゅいいよ。
まるで国民の半数が医療保険の無い米国流だねw
ハハ

875 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:05:03 ID:a5iC/vSE0
>>870
このウィルスの型予測がめったに当たらないって言うのは、どこかに
予測的中立のデータってあるのか?

876 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:05:47 ID:olR916BU0
>>727
ダウトw

877 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:05:48 ID:J2SN6Zp60
利権ずぶずぶ過ぎて就任直後から腐海に飲み込まれていく厚生労働大臣
同情しないけどおつかれさまでつ。

878 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:06:15 ID:cqnXAueVO
納得いきませんなあ

879 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:07:27 ID:TlIsVYOQ0
今日チンポの皮がむけますた

880 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:07:33 ID:n53U9T9H0
>>801
アメリカ開発でスイス会社グループ傘下の中外製薬製
>>772

>>872
タミフルをギリアドサイエンシズ社が開発して
そこの会長、大株主がラムズフェルド

881 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:08:39 ID:cIvBK/fD0
>>724
>ニュース議論系のブログ
どこか紹介して。

882 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:09:00 ID:t78OL5JY0
>>874
今の俺にとっては、インフルエンザに関しては予防接種よりも、対処療法の方がずっと効率的。
でも、それ以外に予想されるもっと重篤な疾病のために健康保険は有効なのよ。


883 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:09:53 ID:DcLU3cMc0
そもそもよほど体力に余裕のなさそうな
乳児や老人以外に処方する意味ない薬だと思うんだけどねぇ。


884 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:12:42 ID:JREkF6EY0
ワクチンってアタリハズレよりあまり効果が無い
って聞いたんですがどうなんですかね?

885 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:13:15 ID:a5iC/vSE0
>>875
ちょっと調べてきた最近の的中率は90%らしい。
何%になったら高いといってくれるのだろうか?


886 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:14:02 ID:2gyaZ4pa0
わからんことは、わからんというスタンスを取ればいいものを(そこに留まるのは良くないが)
変に批判したり擁護したりするからややこしくなる。馬鹿ばっかだな。


887 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:15:06 ID:4NypAzpF0
統計がないとか、因果関係が証明されてないからタミフル擁護って
科学的手法に振り回されてる気がするんだよな。

今回のように飛び降り事例がある程度報告されてるのなら
一回中止してみようっていう、非科学的な思考というか
人間的な勘というか、そういったものを働かせてもいい気もするんだな。
うまく言えないがそれが知恵ってものじゃないかな。


ふと思いついたことがうまく文章にならん。

888 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:16:15 ID:a5iC/vSE0
>>887
最後の1行だけには完全に同意できる。

889 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:17:02 ID:2gyaZ4pa0
あと、俺は童貞ではない

890 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:18:21 ID:olR916BU0
>>724
アメリカのスパイ竹中やら小泉がいた慶応なんて駄目すぎ。。
大体福沢諭吉ってアメリカ・ユダヤマンセーすぎだろ。だから
一万円札のデザインに選ばれてるんだよ。日本人は我々が
知らされてないそういう事気付くべきだね。

891 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:18:50 ID:vg2pTb7p0
今さっき、NHKで報道していたけど
タミフルに関して「見解変更の可能性」を厚生省の辻事務次官が発表してたね。

さて、これは「タミフル薬害」で裁判起きて「薬害エイズ」並みに発展するかな?

892 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:19:56 ID:7iWqhFd+0
>>887
BSEのときに米を擁護してた連中と同じ手法だよ。
毛唐はああやって第三世界の住人を騙してきたんだろうなあ。と想像する。
次々とシンパを作ってね。

マンハッタンもガラクタと交換だったっけかw

893 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:21:09 ID:bSehzhHF0
また薬害エイズか
またアスベスト被害か
またBSEか


894 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:22:09 ID:t78OL5JY0
>>885
ほとんど当たってないと主張している人もいるよ。
http://www.tanuki.gr.jp/mt/yobou/100/kouka.html

なんか、十年くらい前のデータだと、予防接種を受けている学校の方が、
学級閉鎖になる率が高いなんてデータも発表されていた。


895 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:23:54 ID:oV9owbxp0
タミフルっていうより
インフルエンザ脳炎から
の異常行動かも
って医者の奴が言ってた

896 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:24:28 ID:r0ToMX1g0
「ようこそ、タミフルームへ。」
____________________________

「タミフルーム」という、ふわふわした部屋を作って、医師の監督のもと、
タミフル服用後は回復するまでこの部屋に滞在してもらう。

この部屋は遊園地のフワフワドームのように、転げ回っても怪我しない
ような造りになっている。多人数ななると衝突の危険性があるため、
原則、一人一部屋である。もちろん空調は万全。あたかも春風の中に
いるような感覚を味わえる。

万が一、幻覚の見えるような症状が現れたら、特殊なアイマスクを装着、
そこに映し出される映像で飛び降りるような風景を疑似体験してもらう。
大抵の子供は恐怖でふっと我に返るのだ。

ほとぼりが冷めた頃、外して再びタミフルームへ。

897 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:25:39 ID:cfCGfzxb0
薬というのが、本質的には「ごく薄い毒」だというのが理解できて
無い奴は医者になんかかからずに黙って自宅で死ねよ。

人為的に生理現象を左右させるんだから、何かしかリスクが
あるなんてあたりまえじゃねーか。それでも服用しないリスク
よりましだから飲むんだろ?

898 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:26:05 ID:yB+lW4h30
薬害訴訟に発展するの?

899 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:26:55 ID:7iWqhFd+0
>>894
ワクチン反対派がいつも持ち出すページだなw 
岡大出の医者だろ。何時の間にかプロフィール消してるね。

900 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:28:43 ID:a5iC/vSE0
>>894
どうなんだろう、よくわからない状況だねえ。
このサイトの人も自分たちの主張は少数派だってはっきり言っているし


901 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:29:09 ID:yAvdP6wE0
>>887
現場で慎重になるならわかるけど、影響がはっきりしてない今は国が動くほどのことでもない
科学的手法以前に論理的に考えるだけでも高熱で影響受ける人が出ると思われ

微妙に投与量減らして症状がほんのちょっと軽減される程度に留められればいいんだろうけどなあ

902 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:29:44 ID:J2SN6Zp60
柳澤 伯夫
って知ってる?知らないだろうなぁ。だって、もれ今初めて知ったんだもん。
大蔵省出身だって。年金批判に耐えるための人選だったのかなぁ?厚生労働大臣だって。
医療でのリーダーシップは期待できません。
日本おつかれさまでつ。

903 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:30:31 ID:1AFo3h1W0
ワクチンなんか撃たなくても治ってたし
なんでインフルで騒ぐのかわからん
風邪だって死ぬやつは死ぬだろ
個別対応してりゃいいのに

904 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:30:59 ID:ziWX0/QPO
カプセル1錠でなく、分解して半量だけ服用ってダメですか、そうですか。。

905 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:33:09 ID:vg2pTb7p0
>>898
多分そこまで発展しないと思うけど、
こういうのは10年20年単位で見守らないとなんとも言えない。

906 :タミフルは「シアル酸もどき」:2007/03/22(木) 19:33:16 ID:DsixGbo1O
細胞が多糖を作る時、民降があったらシアル酸と民降を間違えて繋いでしまう。特に端っこに民降が着いたら、多糖体が本来のメッセージでなくなり、身体の働きが狂う可能性はあっても不思議ではない。

907 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:33:38 ID:gDEPlYLT0
つーかワクチンあったな。
あれは聴かなかったと言うことか?

908 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:37:09 ID:Qa5tOnKZ0
幻覚が出るかも知れないと判って飲めば構わないだろ。
漏れも、インフルエンザ1日目はバッチリ幻覚が出た。
リアルでRPGやっているような感じだったが、薬の
影響と判っているから特段驚きはなかった。

909 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:38:36 ID:5cuIxqj80
落下か脳症か
二者択一でつね

910 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:38:57 ID:J2SN6Zp60
>>903
感染するからぢゃね?

911 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:39:20 ID:vg2pTb7p0
>>907
今年はA型が流行するだろうという過去のデータから推測してA型ワクチンの予防接種がなされる→B型インフルエンザが流行する→A型ワクチン接種者もインフルエンザになる
というパターンもある。
ただ、ワクチン接種していると、型が違っても熱の上がり具合が違う、という指摘もある。

912 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:42:40 ID:Tj1NQQQg0
もうどの薬を飲むかは消費者に決めさせればいいよ
他人に責任を押し付ける事が悪なのだ

913 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:43:12 ID:LQMzB+i+0
>>876
でもインフルエンザ脳症は集団予防接種やめてから急増したんだよ


914 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:43:49 ID:5cuIxqj80
タミフルを処方する時に同意書を作ってはんこを押させればいいんだよ。
でもマジでタミフルは効くよ。

915 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:45:12 ID:GLoFuS0g0
タミフルが足りないと大騒ぎしてたマスコミが手のひらを返す。

                   マスコミ死ねよ。

916 :シアル酸多糖は:2007/03/22(木) 19:46:04 ID:DsixGbo1O
幻覚作用がある麻酔薬ケタミンは興奮性のグルタミン・ニューロンに結合するが、このグルタミン受容体で分子を見分けるのがシアル酸多糖なんだ。ケタミン幻覚と民降幻覚は内容が似ている。

917 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:48:40 ID:vg2pTb7p0
>>915
インフルエンザ大流行でタミフルが不足してたときは「国の備蓄量は足りない」みたいに報道してたのに、こういう問題があると「タミフルは使用禁止にすべきでは」と煽る。
一番無責任なのは、時流に乗って好きなように報道するマスコミかもね。

918 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:48:57 ID:7iWqhFd+0
>>913
10年ほど前の集団予防接種反対キャンペーンは
将来のリン酸オセルタミビル(タミフル)を売らんがための策略だったんだよ。
丁度、当時の米ギリアド社での開発時期と重なるのは奇妙どしかいいようが無い。

919 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:50:41 ID:5cuIxqj80
>>903
あなたは若いから知らないと思うがインフルエンザに感染して
高熱が長く続いて脳に障害が出たり体が不自由になった
人がたくさんいるんだよ。

920 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:52:33 ID:gDEPlYLT0
>>911
そしたらワクチンで行こうぜ。
安上がりだろ。

921 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:52:36 ID:7iWqhFd+0
>>919
だからどうした?って話だわな。
くだらん。

922 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:52:56 ID:J2SN6Zp60
>>917
そして、実質マスコミを掌握している政権。広告会社を通じてマスコミを操る自民党。

923 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:53:00 ID:a5iC/vSE0
>>919
確かにねぇ、いままで大丈夫だったからって、次も大丈夫だとは
限らないのにねえ

924 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:55:50 ID:cIvBK/fD0
灰色のベンチから タミフル狂騒
ttp://futu-banzai.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_ff0c.html

金色のトリッピングレイブでも話し通り、
この一件は、タミフルが出来ちまうと
風邪薬の売り上げががた落ちになっちまうことを
恐れたその他の薬品メーカーによる
壮大な情報操作だ。

●●、▲▲を中心とした薬品メーカー連合軍からの
依頼で厚生省に圧力をかける。
メディアに依頼して実際に起こったタミフル関連と
思わせるような事件を捏造する。

(勿論本当に起こった事件もあるが)
メディア一斉でのタミフル潰し。

(メディアの攻撃の的が厚生省になっちまったのは、
単なる数字欲しさだ。 お門違い。

パターンとしては原因追求が難しかった過去のことまで、
掘り返して、今まで隠蔽してたとか言い出すんじゃ
ないだろうか? テレビの視聴率獲得パターン。。。)

政治家だって薬品メーカーからのブラックマネーは
大事だから、俊敏に動いている。
テレビは金を積めばなんだって放送するしね。

925 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:56:20 ID:hvDsufQ10
素人の自己判断にまかされる時代になったので、
5教科に「医学」も加えて欲しいなー。

926 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:57:20 ID:vg2pTb7p0
>>920
現場では、今年の冬はそういった需要でワクチン不足になるとも危惧されてるよ。
ワクチン接種すれば大丈夫、という保証はないから、あくまで自己判断で、と言いたいけどね。

927 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:57:57 ID:J2SN6Zp60
>>925
つ生物、保健体育

928 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:59:22 ID:gqmiPN4g0
>>919
医療ミスを認めない医者みたいな言い訳だな。
「俺が手術しなきゃ死んでたんだから文句言うな」ってね。

929 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 19:59:26 ID:8P+pznhW0
ワクチンはハズレがあることを知っといたほうがいい。

930 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:01:19 ID:7iWqhFd+0
>>924
そのブログ、アホすぎ。

>>925
折角ならメーカー直販で何か合ったらメーカーに怒鳴り込む仕掛けにしてやれ。

931 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:01:44 ID:gDEPlYLT0
>>926
いゃー安全ですよ切羽詰まったときのタミフルより。
>>929 それは他の薬も一緒でしょう。

932 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:01:51 ID:hvDsufQ10
〜お知らせ〜

タミフルは良く効く事がこの数年の実験でわかったので、
しばらく備蓄最優先にします。

ありがとうございました。


933 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:02:37 ID:7Nn0vbhj0
>タミフルを服用した患者は世界で4500万人強

って、どうやって弾き出してるんだろう?
毎年飲んでる人を重複してカウントして母数を増やす、みたいなことやってたりする?

934 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:03:02 ID:GLoFuS0g0
もう面倒くさいから・・・全ての病院を閉鎖すれば??
何やっても文句言われるんなら割に合わないだろ。
お前ら薬のむな。骨折っても手術すんな。
なんか、くだんね〜

935 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:03:58 ID:NrYV1ZN1O
 読もう
タミフルについて http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172584400/400
 タミフルのプラス効果は大きく、マスゴミがタミフルの副作用だと盛んに言っているのも『一時的な異常行動』というもの。
 マスゴミの恐怖と消費のキャンペーンにかかり、勘違いしてはいけないのは、
 『この一時的な異常行動というものは、これまでの薬害のような、身体に重大な異常をきたすという深刻なレベルではない という事。
 だからこそFDAや厚生労働省も、親が2日間 目を離さず監視で対処するよう指導している。』
 日本のマスゴミはいかにも今までの薬害と同じレベルで語り印象操作をしている。


936 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:07:06 ID:cIvBK/fD0
>>919,921,928
(7)インフルエンザ脳症
ttp://www.m-junkanki.com/diseases/influenza-enceph.html

(1)インフルエンザ脳炎・脳症とは
 典型的なインフルエンザ脳症では、インフルエンザになった乳幼児が、突然痙攣をおこし、
意識障害が急速に進行し死に至る。

インフルエンザ脳症は1990年代にその存在が認識された。

とくに1998年A香港型の大流行時には100人以上の意識障害を伴う小児死亡があったと推定されている。

  インフルエンザ脳症患者の髄液や死亡後の脳組織からはインフルエンザウイルスは検出されない。

急激な経過から考えてもウイルスが脳内に進入して、増殖し、直接脳障害を起こしているとは
考え難いとされている。

遺伝的素因の関与を示す所見もある。

毎年数百人が発病し、適切な治療が行われない場合には死亡率は30%、後遺症が25%にみられる。 

 脳炎は主にウイルスが直接、脳に入って増殖し、炎症を起こす。

神経細胞がウイルスによって直接破壊される。

一方、脳症は脳の中にウイルスも炎症細胞も見あたらないが、それでも脳が腫れて、
頭の中の圧力が上昇する。

このために脳全体の機能低下が起こり、意識障害を起こす。



937 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:07:21 ID:QAWQwf2X0
酒に弱い遺伝子に似た
タミフルに弱い遺伝子を日本人が持っている率が高いのだろうか

938 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:08:33 ID:gDEPlYLT0
>>936
>   インフルエンザ脳症患者の髄液や死亡後の脳組織からはインフルエンザウイルスは検出されない。
こうぇー

939 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:09:14 ID:7iWqhFd+0
>>933
売上から逆算だろ。

世界人口が65億に到達してるうちの4500万人しか飲んでないってことは
比率で僅か0.7%  特に必要な薬じゃないってことね。

940 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:10:20 ID:5XWUnqJzO
この騒ぎでリレンザ品切れ
対症療法しか打つ手なし


941 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:14:05 ID:7iWqhFd+0
>>936
なんじゃこりゃ。
解熱鎮痛薬のことが書いてない。

片手落ち〜


942 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:15:02 ID:uMpRFiEjO
>>939世界中でタミフルみたいな高い薬を飲める人の割合がどのくらいいるのかしら?

貧困地域では薬が手に入らずに沢山の子供が亡くなってるというのに

943 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:17:47 ID:7iWqhFd+0
>>942
低栄養やら
我々であれば新生児の際、予防接種を受けるであろうはずの
リアルで命を脅かす病気群の方が切実な問題だからな。


944 :「シアル酸もどき」の民降は:2007/03/22(木) 20:18:22 ID:DsixGbo1O
騙す物質だが、では員降縁坐ウイルスのノイラミダーゼは何してんだ?というと、身体にある蛋白分解酵素(プラスミンやトリプシン)を活性化する。活性化したプラスミンを利用して員降縁坐ウイルスはH抗原を活性化して細胞と結合する。

945 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:21:39 ID:LQMzB+i+0
>>936,941

解熱剤を連発してたアメリカなどでは1980年頃までに
インフルエンザにかかった子供が意識障害、死亡あるいは高度の脳障害の後遺症を起こすことが頻発した
で解熱剤をやめてみたところ、そうした症例が急激に減った
日本で1990年頃から増えだしたのは集団予防接種をやめるようになりインフルエンザで重症化する症例が増えたことも関係がある


946 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:25:31 ID:gDEPlYLT0
>>945
> 日本で1990年頃から増えだしたのは集団予防接種をやめるようになりインフルエンザで重症化する症例が増えたことも関係がある
あららw製薬会社の思うつぼですな。

947 :民降が邪魔する:2007/03/22(木) 20:27:21 ID:DsixGbo1O
ウイルスだけに作用するわけではなく、全身に働いて炎症(=ウイルスを殺す身体の作用)をおこす。民降が効くといきなり熱が下がるが、発熱もプラスミンの作用であった?

948 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:30:07 ID:EeE88IjL0
しかしタミフルと滝川クリステルの関係は?w

949 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:30:53 ID:vg2pTb7p0
アメリカと日本では医療のあり方に大きな違いがあると思う。
アメリカは基本的に薬の服用は「自己責任」。ただあちらは裁判好きだから、なにかあったら訴訟する。
一方の日本は風潮として、服用は「医師がそう奨めたから」と、
自己責任ではなく医療現場の責任という認識が強い。
本当は医師が治療法を提示した場合、それを受諾するかどうかはあくまで患者側の責任なのだけれど、患者側にそういった意識が薄いのが現状。

ただし説明責任を果たしていない医療機関に対しては、徹底して糾弾するべきだけど。
ただ、こういう差異があるから問題が起き易いのかなーと思う昨今。

950 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:31:09 ID:yAvdP6wE0
>>947
お前の書き方がキモイから読む気にならない
まともに書け

951 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:31:27 ID:w9HZ9mt30
なんかタミフルには別の薬混ざってるんじゃねぇの?

952 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:37:25 ID:7iWqhFd+0
>>946
小児に対するメフェナム酸だの何だのの解熱鎮痛薬の使用中止は
2000年頃、当時の厚労省が緊急告知を出してる。

953 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:38:06 ID:J2SN6Zp60
>>951
おいおい、馬鹿に洗脳されてないかw
ID:DsixGbo1O
がわかりやすく解説してるぞ。グーグル駆使して解読してみ

954 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:40:36 ID:L3vPbges0
タミフルの分解過程で出る幻覚物質の排出能力が人によって違うからだろう。
酒と同じ

955 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:41:52 ID:JX/N9LTe0
因果関係が『ある』ことを証明できないから認めないではなく、因果関係が『ない』事を証明しろよ。


956 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:43:21 ID:7iWqhFd+0
>>949
只でさえ父性の欠如した日本社会なのに
病院でのさまざまな選択でさえ自由放任にされたら
その責に耐えられない人が殆どだけどね。


957 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:43:36 ID:L3vPbges0
検死解剖するのをわざと避けているだけ。

958 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:43:52 ID:uMpRFiEjO
>>955どうやって?

959 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:46:08 ID:gDEPlYLT0
>>956
あたりまえだよ。医者は患者の全人格を引き受けてる自覚が欠如してる。

960 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2007/03/22(木) 20:46:11 ID:wgY+AUBf0
>因果関係が『ある』ことを証明できないから認めないではなく、因果関係が『ない』事を証明しろよ。

ロシュや中外の対応は
「因果関係が無い事を証明する気が無い」もしくは「因果関係が無い事を証明できない」
ことを示している。



961 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:46:27 ID:cpkVWIu90
ていうか、どさくさに紛れて、タミフルは悪なんで
インフルエンザには対症療法、解熱剤と咳止めでも飲んで
水分と栄養とってゆっくり休め
と書いてる馬鹿マスコミいたが
インフルエンザに解熱薬は脳症の発症 つまりは 飛び降りダイブを増やすことを知らないのか?
ほんと マスコミ 死ねよ

962 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:47:58 ID:yDvI+v0r0
これが真実

馬鹿母「タミフルってヤバイらしいから気をつけてね、はい!タミフル!」
馬鹿子「(これがあのヤバイと言われているタミフルか・・・)パク!」
ぴゅ〜どん!(飛び降りた)

馬鹿母「タミフルってヤバイらしいから気をつけてね、はい!タミフル!(実は、森永ラムネ)」
馬鹿子「(これがあのヤバイと言われているタミフルか・・・)パク!」
ぴゅ〜どん!(飛び降りた)


963 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:48:06 ID:iIwlUwKw0
そりゃそうだろ
薬がないと助かるものも助からないって脅して儲けるのが製薬会社
因果関係なんぞ認めるわけがない

964 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:48:07 ID:QvoXFM7p0
いずれにしても、俺はタミフルを飲んで37.5℃まで下がっていた熱が
一気に39℃まで上昇し、38℃台後半が丸一日続いたわけだが

965 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:48:58 ID:W/8fnJ1C0
おまえそりゃ鳥インフルエンザだ

966 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:50:26 ID:vg2pTb7p0
>>964
そりゃ凄い!中外製薬に電話しなよ。タミフル飲んで熱が上昇したって。
貴重な証言だから。

967 :964:2007/03/22(木) 20:50:36 ID:QvoXFM7p0
>>965
医者の見立てではA型でしたがw
結局タミフルは一粒飲んだだけで
その翌日には治りましたが

968 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:52:14 ID:iIwlUwKw0
予防接種を復活させろ
インフルにかからなければタミフルになど用はない
製薬会社に騙されるな
やつらはまともな臨床実験なんて殆どやってない

969 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2007/03/22(木) 20:52:45 ID:wgY+AUBf0
>>961
それはそれは、そのインフルエンザ脳症でダイブの詳しい例を教えてくれよ。中外さん。

970 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:53:58 ID:cpkVWIu90
>>968
その予防接種で副作用による事故があるからということで、予防接種は任意になったんだが


971 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:54:07 ID:gqmiPN4g0
>>958
中外製薬と厚生労働省と政治家とここで肯定してる奴に
タミフル飲ませて鉄柵も何もないビルの屋上で2日ほど
暮らしてもらう。毎日毎日タミフルを飲む。


972 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:54:12 ID:uMpRFiEjO
ワクチンてどこが作ってるんだ?

973 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:55:30 ID:EeE88IjL0
まあだからさあ。10代のインフルエンザにタミフルなんか必要ないんだよw
最初からそうしときゃ良かったんだw ってことだろw
金が取れるかどうかは知らんがw そりゃなんだって後から考えりゃそういうもんだ。

974 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:55:45 ID:J2SN6Zp60
>>961
もれも、下から2行目はしょみみ(←なぜか変換できない)だ。

975 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:56:09 ID:LQMzB+i+0
学校で予防接種とタミフルと選べるようにすればいいんだよ
4月の始業式はじまったら、今年の冬のインフル対策はどっちしますか?ってやって
集計すれば、冬の予防接種に間に合うだろ
ふだん強がりなのに痛くて泣く子がいたり、今思い出すと予防接種もなかなかいい思い出

976 :964:2007/03/22(木) 20:56:09 ID:QvoXFM7p0
>>966
いかんせん臨床データが残ってないからなぁ
証言だけなら嘘でも出来る
きちんとしたデータを示さないと公的には通用しないだろ
実体験ではあるけど

977 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:56:10 ID:/IuG+bjpO
ロシュって言いにくい

978 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:56:42 ID:uMpRFiEjO
>>971それで何もおこらなかったらシロと認めるのか?
そのぐらいで信用するなら最初から疑うなよ

979 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:56:42 ID:vg2pTb7p0
>>970
今回の「タミフル薬害」で、ワクチンの需要は否が応にも高まるだろうね。
あっちにいったりこっちにいったり、バカみたい。

980 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:57:19 ID:O5RuZZ6RO
認めたら賠償金とか凄くなりそうだからな〜
なぜか韓国人も訴えてきそうだしな

981 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:57:28 ID:cpkVWIu90
>>972
製薬会社

982 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 20:59:36 ID:EeE88IjL0
大体ここ数年タミフル飲んでたやつって、ほんとに必要だから飲んでたんじゃなく、
流行ってるから、テレビや新聞で言ってるから飲んでみようって奴だろ基本的にw

医者が処方しなかったら切れるタイプだよな。で、処方されてダイブしたんだろ・・・金取れるかなあ

983 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:00:28 ID:/IuG+bjpO
去年まではタミフルって使われてなかったのか?
そうでないのなら、今年だけこんなに騒ぐのはおかしくない?

984 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:01:08 ID:vg2pTb7p0
>>976
それでも実体験に基づいているなら、電話するだけでも意義があると思うよ。
まあ本気で薬害に興味があるなら、だけど。

985 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:01:30 ID:oyDa/o0A0
小児科医ですが、知り合いの医者の患者さんで、
インフルエンザで何も薬を飲まなかった患児が
2階から飛び降りたそうです。
でも、こういうのはなぜか報道されない。

986 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:02:46 ID:y6ovD4ft0
>>985
飛び降りてないからだろうw

987 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:02:57 ID:EeE88IjL0
>>985
だって何も面白くないじゃんw
こういわれるよ「なんでタミフル飲ませなかったんですか?」ってね。
テレビってのはそういうもんだ。

988 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:03:37 ID:yAvdP6wE0
ネガキャンしてるのはタミフルも買えない韓国人の方々

>>973
免疫さえ出来ちまえばそれ以上ウィルスを増やす必要は無いんだから対症療法としては有用
予防のつもりでの投薬は免疫できそうにないから逆に危ないだろうけど

989 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:04:09 ID:cpkVWIu90
>>969
インフルエンザに解熱薬は投与しないのが常識
インフルエンザ脳症は解熱薬で発症が誘発される
http://d-inf.org/drug/antipyretic2.html

よって、解熱薬を飲んで寝てれば治ると書いていた、某大手新聞の記事は犯罪

990 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:07:31 ID:EeE88IjL0
まあ2chだってそうだろうが、テレビは金が絡むからもっとそうだ。
面白くなくちゃ意味がないんだよ。

病気で死んだ これは当たり前だが、薬で死んだ。これは当たり前じゃない。
当たり前じゃないことが面白いんだよw

991 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:08:43 ID:vg2pTb7p0
現在、世界的に認められているインフルエンザ治療薬はタミフルなど数種類に限られている。
インフルエンザだと検査で判明してもなお、効果のない解熱剤を投与する医師はまずいません。
いたら、そんな医者はヤブどころか医師剥奪もの。

992 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:12:10 ID:ZY2SVznk0
タミフルのむ
回復早い 確率は低いが異常行動のリスクあり

タミフルのまない
インフルエンザで七転八倒 確率は低いが死ぬこともある

という選択肢を選ぶだけだろ

993 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:12:14 ID:Zbg2kp1F0
さっきNHKで、どっかの医院の医者がインタビュー受けて
「仕方がないので、漢方薬や抗生剤でしのぐしか無いですね」
とか答えてたぞ・・・。

994 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:13:06 ID:IKyCmoRg0
日本の会社なら自主的に回収なり謝罪なり賠償なりするはずだけどな。
海外ではなんで売り手が強引なんだ?


995 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2007/03/22(木) 21:14:05 ID:wgY+AUBf0
>>989
ハァ? タミフル抜きでのインフルエンザ脳症でのダイブ例を示せといってるのに、
解熱剤の有無がどう関係あるんだ?

あからさまな工作は無駄だよ、中外さん。

996 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:14:12 ID:EeE88IjL0
まあ笑いってのは、前提として常識が理解できて、そこに非常識が混じることによる非日常の存在、
日常からの解放が原因なんだわな。
ま笑いとまでもいかなくとも、面白いこと、興味を引くことってのは大概こういうことだ。
要は変わったことなんだな。テレビってのはだから一言で言うと変なんだよ。

997 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:14:16 ID:ZY2SVznk0
>>993
それは基本的に効かないけど
抗生剤で一応他の感染防止くらい

998 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:14:56 ID:BgULhiv70
10000!!

999 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2007/03/22(木) 21:15:35 ID:wgY+AUBf0
>>992
回復早いってのはあくまでも早期治療の時だけな。

1000 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2007/03/22(木) 21:15:58 ID:wgY+AUBf0
1000ならタミフル全面禁止!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)