5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】10代へのタミフル処方中止 異常行動、新たに2件

1 : ◆rotiEKAY.k @ろちかφ ★:2007/03/21(水) 02:01:34 ID:???0 ?2BP(141)
◇10代へのタミフル処方中止 異常行動、新たに2件

 厚生労働省は20日、インフルエンザ治療薬「タミフル」の輸入販売元の中外製薬に対し
「10代の患者には原則として使用を差し控えること」と添付文書の警告欄を改訂し、緊急安全性
情報を医療機関に配布するよう指示した。

 タミフルを服用した、いずれも12歳の男児が2、3月に自宅2階から飛び降りて骨折する異常行動
があったことが新たに判明。10代の異常行動は2月以降計4件となり「因果関係は明白ではない
ものの、注意喚起を呼び掛ける必要がある」と判断、緊急指示となった。

 新たな異常行動はいずれも20日、厚労省に報告があった。1例は2月8日未明で、12歳男児が
素足で外に出て走りだした。父親が家に戻したが、2階の窓から飛び降り、右ひざの骨を骨折した。
もう1例は3月19日深夜以降、12歳男児が突然2階に駆け上がり、母親が連れ戻したが、もう一度
2階に駆け上がり、ベランダから飛び降り、右足のかかとを骨折した。2人ともインフルエンザと診断
され、タミフルを服用した後だった。命に別条はなかった。厚労省は発生場所を公表していない。

 厚労省の指示を受け、中外製薬はカプセルとドライシロップで販売しているタミフル2種の添付文書
を改訂。10代の患者は、合併症、既往歴などからハイリスク患者とされる場合を除いて原則として
使用を中止することや、ゼロ歳から9歳は使用できるが、使用した場合には異常行動の恐れがある
ことを家族に説明するよう明記する。

 タミフルをめぐっては2月、愛知県蒲郡市と仙台市で、服用した中学生がマンションから相次いで
転落死。厚労省は異常行動の恐れがあることを、患者や家族に説明するよう医療関係者に文書で
呼び掛けていた。

(2007/03/21 01:17) 産経新聞
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070321/knk070321000.htm

関連スレ
【医療】 「タミフル」副作用の研究班2氏に辞任を要求 利害関係がある製薬会社からの資金提供で…脳症被害者の会
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174309697/

2 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:02:27 ID:dEFZGSPN0
2なんかいらないキャンペーン実施中。

3 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:02:49 ID:YHuPorzJ0
タミフル飲んだら空も飛べるはず

4 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:02:57 ID:S7j68ASB0
4ゲット わたしの家族みんなが幸せになる!

5 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:03:08 ID:2RAw0PWq0
やっぱ何か10代に対してあるんだなぁ

6 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:04:01 ID:1r54x6CqO
違う意味でのクスリになってるな

7 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:04:19 ID:7MuBdgOu0
                  /\
                /  ⌒ \
              /( ●)  (●)\    
            /  :⌒(__人__)⌒  \ タミフルうめぇえええっwwwwうぇっおおお
              ̄ ̄ ̄ |r┬-|  ̄ ̄ ̄
            ___  `ー'´ _____
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\


8 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:05:24 ID:+RMnFcXy0
タミフル、翼を授ける〜

9 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:06:00 ID:0NNyLvfBO
リアル版とぶクスリ

10 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:06:26 ID:9bR8r17E0
とぶくすりZ

11 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:06:29 ID:osz/xKRY0
日本人にだけ作用する新手の毒物としか思えない

12 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:07:19 ID:2JHb2Z/UO
>>5
10代以下は体力がなくて動けない
10代は体力回復すると元々体力がつき始める年代だから、動けてしまう
→だからFDAは2日間は子供の側にいろと言っている。親が押さえれば良い。そうすればベランダに出る事もない。



13 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:08:16 ID:Zzvivmjn0
異常行動を起こした当人へのインタビューを聞きたい。
「空を飛べという神の声が聞こえた」とかの。

14 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:08:19 ID:IJXRblMe0
10代にあるなら20代もやばいだろw
そういっていくうちに結局全年齢に対してなんらかの異常があることに。
でもそれは言っちゃだめぇな状態

15 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:08:25 ID:uRrrphC70
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

16 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:09:34 ID:5q9Rf7cs0
タミフル擁護派涙目wwwwwww

17 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:09:39 ID:IUaNLMeF0

そういえばタミフル服用と異常行動の因果関係は無いとか
どっかの国の大臣が言ってたよなw


18 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:09:59 ID:SVSyUTf+0
“やりたい放題”の米国製薬業界を告発
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/423/423904.html

・著者が告発する米国の巨大製薬企業(ビッグ・ファーマ)のやりたい放題のすさまじい利益追求の実態

・ともかく売り上げがすごい。2002年に米国人が処方薬に支払った金額は2000億ドル、約23兆円。

・2002年には、フォーチュン500に入っている製薬会社10社の利益合計が他の490社の利益合計を上回る、
 という驚くべき結果。

・製薬業界はこの利益を使って、思うように自分たちの王国を強化してきた。
 政治家への巨額の献金と多くのロビイストや 弁護士の力を利用して、
 税制上の優遇措置やライセンスの延長という恩恵を受け、安いジェネリック薬(後発医薬品)を締め出した。

・「製薬業界の技術革新力が特に優れているわけではない。重要な薬の多くは、
 公的研究やバイオテク企業から生まれている」 「製薬企業は薬が良く効くように見せかけるため、
 臨床試験に細工を施している」「薬の開発に多額の資金が必要だというのは嘘で、
 ほとんどはマーケティングにかかる費用である」などその内容は刺激的である。


米ファイザー:印ランバクシーを提訴−後発医薬品の販売差し止め請求 (ブルームバーグ)
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=13bloomberg33awKtEKunesr4
【医学】抗うつ薬・Paxil(パキシル、パロキセチン)は、30歳未満の成人の自殺リスクを上昇させる-GlaxoSmithKline社
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1147534500/
寝ている間に車を運転 睡眠薬(ハルシオンやアンビエン(日本名マイスリー))の異常行動を警告
http://www.usfl.com/Daily/News/07/03/0316_004.asp?id=52827
ラムズフェルド氏とタミフルを巡る巨額の利権説
http://news.ameba.jp/2007/03/3850.php

19 :ゆきむら:2007/03/21(水) 02:10:27 ID:FtB9K1IBO
もう、こんだけ事例があんのに何で未だにまかり通ってんだよ。

20 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:10:37 ID:wTV3Ujtt0
4519脂肪wwwwwwwwwwwwwww

21 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:10:50 ID:Rw+KSlvL0
タミフル飲んだから異常行動を起こしたんじゃなくて、

インフルの脳炎で異常行動を起こした奴が、タミフルを飲んでたんじゃないの??

22 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:11:29 ID:eNPh6OGc0
タミフル擁護厨死亡wwwwwwwwwwwwww

23 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:11:38 ID:GPbQzf470

((-ω-。)(。-ω-))フルフル
 

24 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:12:07 ID:gNq9qCba0
これってなんで中2とかの子がおおいんだろう?
思春期の精神的なものと関係あったりするのかな?

25 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:12:50 ID:s3GIFv6r0
本物のタミフルを飲ませた集団と、
タミフルと言い聞かせて別の薬を飲ませた集団とを比較してみないと
何とも言えませんな。

26 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:13:07 ID:2JHb2Z/UO
>>21
だろうね
あとは、解熱剤の併用
すぐに医者が解熱剤を併用するのは日本だけ


27 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:13:09 ID:KvJFSy1h0
よし、まだ誰も書いてないな

「民降る」



28 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:13:38 ID:TmHP2NMFO
これは裁判になるな。

29 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:13:53 ID:aEJNbmXe0
何が見えるんだろう…すごく気になる‥
「高い所に引き寄せられる」とか「空に昇りたくなる」みたいな共通点があるっぽいけど…
正直、実験してみたほうがいいんじゃないかな。処方中止は延期にしないかい?

30 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:14:45 ID:5JVh8Ipx0
贈賄側と収賄側の逮捕マダ〜チンチン

31 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:14:48 ID:r5WDpcnD0
>>28 難しい。 臨床試験でクロって出ていないから。

32 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:15:19 ID:2JHb2Z/UO
一応、仙台の飛び降りは解熱剤併用していたと記事にあったし

この2件も確認したら?



33 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:15:40 ID:4ta7oBg+O
でも、インフルかかった時、タミフル飲まないとあの高熱は下がらないよ!!
熱で頭がパッパラパになるかも・…

34 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:16:32 ID:LoZ3YC/p0
     :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
       :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     
        ::::::::::::::::∧_∧   そうやってなんでも
        ::::::::: ( ::;;;;;;;;:)      タミフルのせいにしてりゃいいさ…
          _..  /⌒:::;;;;;ヽ
-― ―'ー'-''―-''/ / ::;;;;;;;;:| |―'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' .  ''''' と./ゝ_;_;_ノヽつ   、、, ''"       
    ,,, ''  ,,,    ::;;;;;;;;;::: ,,  '''''  ,,,,  

35 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:16:54 ID:wl8sBZZl0
盗んだバイクで走り出す










飲んで無くてもこのくらい平気

36 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:17:17 ID:rXFoli7/0
んで、インフルエンザ脳炎にかかって死者が続出したら
今度は何に文句言うつもりなんだろう。

37 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:17:50 ID:gNq9qCba0
>>33
熱で頭がパッパラになることって殆どないらしいよ。
それにウイルスを抑えるために高熱が出ているのに、
それを無理矢理抑える必要もないんじゃないかなぁ?
極端に体力が落ちてしまったとか、脱水が酷いとかでもない限り。

38 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:18:07 ID:2dHmJgFJO
で、タミフル処方しないから死んだ、みたいな
ことになるんじゃ…

39 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:18:35 ID:TAQeialf0
>>33
氷枕しとけ

40 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:18:39 ID:IJXRblMe0
日本だけにインフルエンザ脳炎が異様に多いことといい
薬害の線も捨てきれないな

41 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:19:07 ID:B0EfX+i30
今更だけど、処方中止でいいだろ。

42 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:19:09 ID:LoZ3YC/p0
>>36
安全な薬を開発するよう指示するのが遅れた
厚生労働省と国を非難して、損害賠償を請求。

43 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:19:19 ID:KVlswK1G0
>>13
この前、TVで見たインタビュでは「何かに襲われる
ような気がして、ここから逃げなくちゃ・・・と感じて」
とか話してたぞ。
そばにいて、子供を押さえつけようとする親の声は耳に
入らなかったようだよ。

44 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:19:31 ID:wl8sBZZl0
では>>37にライン引き
きっちりとガイドラインをきめてもらおうか






なんてね

45 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:19:35 ID:NtlW79600
>>25
釣りですか

46 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:21:07 ID:swwRNpwV0
なんか中学生と飛び降りに集約させようとしてるみたいだが
実際は突然の呼吸停止がヤバいし乳幼児も成人もヤバい
1回目は大丈夫でも2回目にやられたケースもあるし
もうタミフル全面服用中止しかないと思うよ

そもそもタミフルは全然特効薬ではない
服用しなくても高齢者はともかく若い人はまず治る
高齢者の死亡率を下げるというデータもない

47 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:21:14 ID:JjQ9Dx2Q0
おせーよ
本当にこういう時の政府はどうしよーもねえな

48 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:22:00 ID:B2dSNWd3O
なんで外に出るんだろう?
なんで毎度ベランダからジャンプなんだろ
12歳男児達は記憶あるなら話して欲しいなあ

49 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:22:10 ID:BMfypf86O
ラムちゃん失脚したから、かばう必要がなくなりますたww

50 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:22:20 ID:3902crSK0
日本人だけっけことじゃねーだろ。
他の国は高層階でタミフル飲んでないんじゃねーの?

51 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:23:49 ID:i7+HDOcp0
>>48
自分の意思でするんじゃないから、薬害と呼ばれる訳で…。

52 :テンちゃん:2007/03/21(水) 02:23:54 ID:YFzRAs3F0
ラムちゃん、角が、、」角がとれてもうたー


53 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:24:17 ID:fcT/U/ci0
献金により注意指示だせない政府

54 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:24:36 ID:LoZ3YC/p0
>>46
2行目と3行目のおソースキボン

55 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:24:40 ID:Zzvivmjn0
>>43
サンクス。ふーん、なんで上に向かって行くのかねー? 不思議。

56 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:24:51 ID:n3CI2LBZ0
>>50
【タミフル】
スイス・ロシュ社が製造するインフルエンザ治療薬。
同社の推計では、01年の発売以来、世界の服用者の約8割にあたる約2450万人が日本で服用した。

そもそも飲んでるのがほとんど日本だけ


57 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:25:20 ID:56bBXU9J0
タミフルを飲ませたら周りが黄色に見えたという。
何かあるのだけははっきりしてきた。

58 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:25:24 ID:YAhd/NSF0
医者にしてみれば、厚労省が処方中止を決定してくれた方がありがたいんじゃないかねぇ。
わざわざ病院に来る患者は、薬を欲しがることが多い。
必要ない薬を出さなければ出さないで、また問題化するし。

59 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:25:51 ID:AdLzb8It0
タミフルよりインフルエンザそのものが原因だろう

60 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:25:53 ID:ZEznTck2O
タミフル飲んでトラックに突っ込んだりしてる事件もある

61 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:26:08 ID:hfVSeMW+0
>約2450万人が日本で服用した
サンプル多すぎワロタ。

62 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:26:11 ID:gtdDhnkn0
>>17
言ってた。
仙台の子の飛び下り直後のインタビューで。
「調査中」とかならまだしも、何故言い切るのかなあと思って見てた。
ろくな発言しないね、あの大臣。

63 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:26:23 ID:haPMARZC0
>>21
そうだと思ってる
おおかたの医者も同じように考えてるらしい

64 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:26:47 ID:gNq9qCba0
>>55
たまたまマンションに住んでる家庭が多いからじゃねーの?
平屋の人は外に飛び出して車に轢かれた人とかいたよね?

65 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:28:02 ID:04VWdbrv0
これくらいの率の危険性なら結局はタミフルに頼らない方が辛いんじゃないか。
有能な薬にはこれくらいのリスクがあるのは仕方ない気がする。
最終的にはまたタミフルに頼るんだろう。

66 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:28:15 ID:AdLzb8It0
>>62
2450万人のうち異常行動は数件。
なんもしなくてもそれくらいバカはいる。

都市伝説

67 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:28:36 ID:ZcgMEzUj0
タミフルじゃなくて家庭用ゲーム機が原因

68 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:29:27 ID:PQrjQ9Kp0
単なるインフルエンザ脳症なんじゃねーの?

69 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:29:52 ID:eNPh6OGc0
薬害中外製薬の工作員はいい加減無駄な工作はやめとけwwww
厚生労働省にロビー活動でもやってろwwwww

70 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:30:04 ID:tntQ0EYt0
数年前にインフルエンザになって、
医者から貰った解熱剤は飲まずに、タミフルだけを飲んだ
俺の経験から言うと、

飲んでからわずか数時間後、熱が下がり始める前に、
「治ったぜ!!」という爽快感がすさまじかった。

今思えば、あの爽快感は、向精神作用によるものではないのだろうか。

向精神作用があるなら、その人の精神構造によって、
プラスにもマイナスにも作用しうるのは、ある意味当然だよな。

71 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:30:21 ID:AdLzb8It0
タミフルの投与をためらったために、何十人もの子供の命が失われましたとさ。


72 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:30:30 ID:en8zyWqa0
インフルエンザの原因を作っているチュゴクに文句を言うべきだろ。

73 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:30:30 ID:B2dSNWd3O
タミフルは何でできていますか?

74 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:30:34 ID:tgHYniV10
現場の医師から一言

別にタミフル処方しなくてもいいけど、
(毎年在庫が足らなくて困るし)
インフルエンザで死んでも訴えないでね。
小学生レベルだとマジで結構死ぬよ。
タミフル、初期段階で飲むとかなり楽に治るよ。

そこ理解して、タミフル服用に反対してね、保護者。
こっちは「いやだ」といわれればタミフル処方しないけど、
苦しむの(死ぬの)御自身の子供だからね。

75 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/21(水) 02:30:43 ID:PRF1Wk6P0
スカリーー、あいつがまたwwwwwwwwwwww

                  /\ 
                /  ⌒ \ 
              /  <◎>  \      おまいらもうちょい擁護しろやwwww
            /            \     電通使ってタミフルが足りないおって洗脳して
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        あげたのにwwwwwwwwwwもう忘れたのかwww
            ___________         ラムちゃんはじめWASPの資産が減るじゃんかよww
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\    おまいらはタミフル飲んでりゃいいんだwwww
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\    郵政米営化も成功したしwwwwwザマぁあw
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\  あとは国民投票法案かwwwww
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\   んじゃ擁護頼むぜwwwwwwwww
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________ \


76 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:30:47 ID:JMhz0PQH0
むしろ厚労省も禁止できるものならとっとと禁止したかったと思うよ。
血液製剤で散々な目に遭って何も学ばないほど奴らも馬鹿じゃない。
動機は自分がリスクを踏まないための保身であるかもしれないが。
かといって、エビも無いのにいきなり全面禁止になんかできない。
2月末の注意喚起で伏線を張って、次に何か出てきたら10代禁止にしようと決めていたのかな。

77 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:31:13 ID:3902crSK0
>>56
トリインフルに利いたってんで、有名になった薬だよな。
トリインフルが人感染した当時の(3年ぐらい前かな)記憶じゃ、そもそも抗インフル剤だったのかって感じで、
たまたま利いて有名になったんじゃないの?

78 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:31:16 ID:04VWdbrv0
本当にインフルエンザ脳炎とかが原因な気がする…
若い世代がなりやすいのもまだ納得できるし。
被害者がタミフルのせいにしたい気持ちはわからなくもないが。

79 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:31:18 ID:JasAzGA40
不安ならタミフル飲むなよw

80 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:32:01 ID:YAhd/NSF0
>>74
> (毎年在庫が足らなくて困るし)

そういや、インフルエンザが流行ったとき、マスコミは「タミフル不足」で厚労省を糾弾してたなー。
まぁマスコミってのは勝手なもんだね。

81 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:32:07 ID:eNPh6OGc0
>>74
文句言うんなら指示を出した厚生労働省に言えよ糞医者wwww

82 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:32:10 ID:2JHb2Z/UO
 なぜ急に禁止にしたかの理由↓
 天下り批判をかわすために、タミフルが原因とした。
 ホントいろいろスッ飛ばし過ぎの対処。
 『10代への禁止という対処よりも、
「FDAが言うように、2日間は子供の側にいろ、そうすればベランダや外に出る前に親が押さえれば事故は起きないから」と、
 「処方には保護者の承諾を必要とする」や「患者にタミフル以外の薬を希望する権利があることをアナウンスする」
など禁止の前にやるべき事できる事がいっぱいあったのに…。

 『人の命を守るタミフル』より、『役人の立場保全・組織保全』が厚生労働省の役目ですか、情けない。
 オマイラは、子供がインフルエンザで苦しむ姿を見たいかい?

【政治】タミフル販売元へ天下り 厚労省医薬局の元課長 −赤旗− http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174352317/


83 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:32:15 ID:FfBJIPa8O
>64
今回のケースは2件とも自分でわざわざ2階にかけあがって、飛び
下りてるしなあ
正気に戻った生き残りから聞取り調査汁!

84 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:32:18 ID:KDNxjZC6O
>>58
全くだな
タミフルなんてハイリスク患者以外には必要ないのに、一日でも早く治したいから処方しろと五月蠅い患者を追い払うのにちょうどいい

85 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/21(水) 02:32:46 ID:PRF1Wk6P0
http://money.cnn.com/2005/10/31/news/newsmakers/fortune_rumsfeld/?cnn=yes

鳥インフルエンザ大流行の予測は世界の人々をパニックに陥れているが、ギリアド・サイエンシズ社の株を所有する
ラムズフェルド国防長官やその他政界関係者にとっては朗報だ。カリフォルニア州に本拠を構えるバイオテック企業ギリアド社は、
インフルエンザ治療薬として現在世界中から注目されている『タミフル』の特許を所有している。
1997年からブッシュ政権入閣までの2001年の間、ラムズフェルド国防長官はギリアド社の会長を務めており、現在でも同社の株を
保有しているが、その評価額は500万ドルから2,500万ドルの間であることが、ラムズフェルド氏自身による連邦資産公開申告書で
明らかになった。
申告書ではラムズフェルド氏が所有する株数の詳細は明らかになっていないが、過去6ヶ月間における鳥インフルエンザ大流行の
懸念とタミフル争奪戦の予測により、ギリアド社の株価は35ドルから47ドルに急騰。これにより、すでにブッシュ政権内で最高額の
資産を持つ国防長官は、少なくとも100万ドル以上資産を増やしたことになる。
スイスの医薬品大手ロシェ社が製造販売しているタミフル(ギリアド社は販売額の10%のロイヤリティーを受け取っている)で
利益を得た政界有力者はラムズフェルドだけではない。ジョージ・シュルツ元国務長官はギリアド社役員として、2005年度に
入ってから同社の株700万ドル分を売却している。


86 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:33:08 ID:gNq9qCba0
選択できるようにすればいいんじゃないの?
タミフルは危険性があるかもしれないけど、それでも処方して欲しい人はどーぞって。

87 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:33:46 ID:HI9vGjRm0
BBBをそのものあるいは代謝物が通過するかどうかといえば
通過しないだろうなとは思う。中枢神経系へは作用していかないだろうなと思う。

極めて速く細胞が壊れてサイトカインがこれまでに無く全身組織に高濃度に分布して
中枢が混乱信号と受け取るという仮説を否定できるか?

88 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:33:46 ID:c2fKr+eK0
マスコミの馬鹿騒ぎで乳幼児や老人への処方が禁止されなくて良かった。
本来元気有り余ってる餓鬼に使うのは勿体無い薬だからな。

89 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:33:57 ID:ZJ9j2Bgr0
異常行動ってあるんだね。
昔なら悪魔が取り付いたと言っていたのだろうか。

90 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:34:18 ID:mlKns1n60
タミフル使わないほうが死亡率アップしそう

91 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:34:29 ID:sJRGtMId0
厚生労働省リリース
http://www.info.pmda.go.jp/kinkyu_anzen/kinkyuH20070320.pdf

92 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:35:16 ID:2JHb2Z/UO
>>78
【マスゴミは解熱剤を併用して服用していたかどうかを、なぜ報道しないのか?】
817:名無しさん@七周年 :2007/03/02(金) 03:02:27 ID:YuWg35tG0 >>脳症の患者以外のインフルエンザ患者も異常行動
これはタミフルでの報告にくらべれば軽微な症状で生き死には関係がない
生き死にに関係があるほどの異常行動ならば脳症に分類される
タミフルでの報告は自傷、死亡を含む異常行動

それから年間2,300例しか、ではない 2,300例も、でていてうち30%が死亡する
アメリカでは解熱剤の服用を慎重にする警告がでてから、ほとんど皆無(年間数名程度)になった
しかもインフルエンザだけでなく水疱瘡等のウィルス疾患や高熱がでる疾患に子供に
解熱剤を服用させると同様のせ症状のリスクがあると警告されている

778:名無しさん@七周年 :2007/03/02(金) 01:26:38 ID:zx+eaoCNO >>771
世界中のタミフルの77%を日本で使用しているんだから、日本からの報告症例数が飛び抜けているのは当たり前
>>1の記事は分母を隠して分子だけで多いって言ってるだけのマスゴミお得意のミスリードだよ

>>772
根本的に勘違いしてる
タミフルはウイルスの増殖を押さえる薬だから、ウイルスが増え切る前(発症後48時間でウイルス数がピークになる)に服用しないと効果ないってだけ
あと、抗生物質ってのは基本的には細菌を殺す薬の事をさすし(最近は広義では抗ウイルス薬も含める事もあるけど)、特定の抗インフルエンザウイルス薬を除いてインフルエンザに効く薬は無い


93 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:35:17 ID:AdLzb8It0
妄想に屈する国が情けない…


94 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:35:41 ID:wE6GSKuc0
この調子で行くとタミフル非服用例での異常行動のデータも直ぐに集まりそうだね。


95 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:36:13 ID:vHkHOvyc0
インフルエンザ 異常行動 -タミフル
でググったら36万件近くヒットした、どう見てもインフルエンザの症状でタミフル関係ありません

96 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:36:13 ID:c2fKr+eK0
関係ないけどスペイン風邪って乳幼児や老人より、元気一杯の若い奴が多く死
んだんだってね。

97 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:36:15 ID:IQnwCLww0
>>76
いや、禁止したくても出来ないだけなんじゃない?



98 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:36:21 ID:gNq9qCba0
インフルエンザ脳症て具体的にどんな風になるの?
タミフルの異常行動みたいに、外に飛び出したり、飛び降りたりしたくなんの?

99 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:36:32 ID:eNPh6OGc0
持永厨はいい加減諦めろよwww
ロシュから幾ら貰ってんだ?wwww

100 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:36:53 ID:Tli/cbMr0
タミフル中止で死ぬ人数 > タミフル異常死

101 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:37:53 ID:LoZ3YC/p0
>>74
本当のお医者さんかどうかしらんが、
インフォームド・コンセントをしっかりやって、
書類に署名させないと訴えられる可能性は
否定できないですよ。

>>80
あれって結局、鳥インフルエンザが出てきた時に
世界各国から販売元のロシュにオーダーが殺到したため、
製造が追いつかなくて、結果足りなくなったってだけなんだけどねぇ。
マスコミはそういうの全部吹っ飛ばして報道しちゃうんだよなぁ。

102 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:38:12 ID:yMQtyCeM0
ジェネリック医薬品の方が怪しいよな
負け組に投与して何しようってんだ

103 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:38:39 ID:B2dSNWd3O
>>89
それだよね
タミフルがどうのより40℃も出る高熱による幻覚だよね〜

104 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:38:58 ID:bjK5hejv0
>>80
 古館伊知郎の口調で
 「 これはもう、し っ か り と 見ていかなければいけません 」

105 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:39:22 ID:Cfq8KN6k0
>>80
マスコミはインフルエンザの予防接種でも同じような事をやってる。

昔は予防接種は小中学生の義務(無料)

アレルギーか何かで事故

予防接種を義務化した国が悪い

任意接種に変わる(まだ無料)

接種する人が激減 ワクチンの生産も減る

有料になる

さらに減 そしてインフルエンザ流行

みんな予防接種に走る

ワクチン不足 その上保険適用外で数千円かかる

国の体制が悪い

106 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:39:33 ID:Ov2dWZg50
>>99
ロシュとかの大企業から開発費貰わなきゃ研究できんよ。
キヤノンの便所虫や火の車作る車屋の親爺が金だしてくれるならまだしも。
医療や医薬に民間人が金出してないのに国から貰うななんて無茶言うな。

107 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:39:36 ID:LR6I2wcQ0
今回飛び降りたケースはそれほど症状が重くなくインフルエンザ脳症の可能性が低いらしい。

その前にこういう新薬って新種が出るまで使用を抑えたほうがいいはずなんだけどね。
今の段階で耐性菌がでたら、また新薬開発しないといけないし。

108 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:40:53 ID:eNPh6OGc0
死の商人国家スイスは恐ろしいなwww
金持ちの黄色人種国家で集中投与して人体実験ですかwwww

109 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:41:21 ID:4JHAseyH0
でもインフルエンザになったらやっぱりタミフルを飲むよ俺は
何でもそうだけど、要は確率の問題さ

110 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:41:28 ID:/81ub3NMO
うちの親族でひどい状況になったのがいる
精神的におかしくなる
飛び降りなかったけど一ヶ月ほど精神病院通ってた
当時はタミフル知ってる人間すらまれだった

111 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/21(水) 02:41:45 ID:PRF1Wk6P0
【鳥インフルエンザ・ウィルスを人間が運んだ話】

 日本にも波及してきた鳥インフルエンザ。公式には渡り鳥が媒介となって日本にも伝わって来たと言われている。
しかし、養鶏場に鳥が近寄っている姿など見たことがあるだろうか。ニワトリにいたずらをする鳥などいるのだろうか。
この季節、日本にウィルスを運んできた渡り鳥とは一体何という鳥なのだろう。
ところで他ならぬ人間が鳥ワクチンを運搬した話がここにある。

Three indicted in chicken virus smuggling scheme
http://www.boston.com/news/local/maine/articles/2003/12/23/three_indicted_in_chicken_virus_smuggling_scheme/

 1998年、アメリカのメイン州のバイオ企業が、鳥ウィルス、書類を偽ってサウジアラビアから運搬。ワクチンを製造し違う
ラベルを貼ってサウジの顧客に販売し89万5000ドルほど売り上げ告訴されたという話である。
その会社は BIOLOGICAL LABORATORIES、通称Mainebiolab。

>しかし、養鶏場に鳥が近寄っている姿など見たことがあるだろうか。ニワトリにいたずらをする鳥などいるのだろうか。
この季節、日本にウィルスを運んできた渡り鳥とは一体何という鳥なのだろう。
>しかし、養鶏場に鳥が近寄っている姿など見たことがあるだろうか。ニワトリにいたずらをする鳥などいるのだろうか。
この季節、日本にウィルスを運んできた渡り鳥とは一体何という鳥なのだろう。
>しかし、養鶏場に鳥が近寄っている姿など見たことがあるだろうか。ニワトリにいたずらをする鳥などいるのだろうか。
この季節、日本にウィルスを運んできた渡り鳥とは一体何という鳥なのだろう。

112 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:42:01 ID:3902crSK0
>>103
38℃を越える前に服用すると効果が高いらしいね。
遅すぎるとインフルの高熱とタミフルの効果でラリってしまうんんじゃねーかなぁ?

113 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:42:05 ID:LoZ3YC/p0
>>102
ゾロ品はゾロ品で、また微妙に問題あるんだよねぇ。。。
成分・化学式一緒でも、製造過程が先発品と全然違うから
どれだけちゃんとした効果が確保できているのかわからんし。

114 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:42:44 ID:rXFoli7/0
>>98
幻覚が見えて逃げないといけない、みたいな状況になることはあるんじゃない。
ただ、インフルエンザの筋肉痛とかの症状で
体が動かないだろうから、出来ないってだけで。

タミフルを飲んで、体の症状が治って動けるようになるから
飛び降りたりするんじゃないのかな?

115 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:42:52 ID:Ov2dWZg50
>>107
耐性菌が出たらビジネスチャンスって考えもあるが、実は全然そうでもない。
VREとかMRSAとか問題になった時はファルマシアとワイスとアベンティスしか動かなかった。
センセーションはあるが、さほど儲からないってのが理由。

今日日感染症治療薬を開発するのはギリアドのようなベンチャーや日系企業くらいのもんだ。

116 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:42:58 ID:JMhz0PQH0
>>97
あれ、自分の文章おかしかったかな。
厚労省は過去の経験から、少しでも危なそうなものは禁止したかっただろうけど、
因果関係不明という研究結果では理由が弱すぎて禁止できなかったのだろう、という推測。

117 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:43:14 ID:HnqWno00O
タミフル発売前に子供がインフルエンザにかかった時に、手で空中を掴む仕草をした。
目がうつろで、頬を叩いて気付けした事があった。本当に怖くなったよ。
経験者からすると、タミフルは関係ないのでは?と思ってしまう。

118 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:43:22 ID:q9NiRH0xO
弟がタミフル飲んで寝てる

暴れだしたらこえーよ


119 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:44:15 ID:eNPh6OGc0
>>118
危険な薬だから兄としてしっかり監視しとけ

120 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:44:18 ID:yMQtyCeM0
SARSも消滅したのかな、あれも人為的に見えたが

121 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:44:19 ID:wE6GSKuc0
中学生ってーとタミフル騒動にかこつけた自殺の可能性も無きにしも非ずだよなあ。

122 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:44:26 ID:Xi/BrEuN0
>>100
まあ、訴訟起こしている馬鹿遺族を納得させる為にはいいんじゃないの。
逆に、タミフル処方禁止でそれによって亡くなった子供の遺族にこの連中が
訴えられたらお笑いだけどな。

123 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:45:49 ID:aByk/EwA0
幼稚園か小学校低学年のころかなりの高熱だしたことがあったが
幻覚を見たのははっきり覚えてるわwww

124 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:45:50 ID:0AnDxsVuO
ついこの間インフルエンザにかかったんだけどさ、タミフル飲んでも何ともなかったぞ。
幻覚見えたり、無意味に空を飛びたくなると思ってたのにとんだ期待外れだった。

もちろん普通に治った、ツマンネ。

125 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:46:16 ID:eNPh6OGc0
自殺説まで流すとは
ロシュ工作員必死杉wwww
日本の利権が失われる危機だからなwwwww

126 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:46:22 ID:MS3sFStv0
タミフルは諸刃の剣

それを問題なしと言い切る厚生労働省の汚物たち。


127 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:46:23 ID:Ov2dWZg50
>>120
SARSウイルスはロシュが作ったとかって言ってたアホが居たなw
結局一番SARSに効く抗ウイルス剤はアボットの製品だったわけだが。

128 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:46:30 ID:LR6I2wcQ0
 NPO法人医薬ビジランスセンター理事長の浜六郎医師によれば、
「タミフル服用後に異常行動を起こすケースは多くあり、タミフルが脳中枢の働き
を抑制することは動物実験で確認済み。総合判断すれば、因果関係はほぼ確実」だ。

 厚労省は2006年10月、タミフル服用、未服用の児童の異常行動を比較し、有意な差は出なかった
という調査結果を発表したが、浜六郎医師はこの調査結果にも疑問を呈している。 
「データ分析手法を変えると、発症初日の昼には、服用した方が何倍もの異常行動を起こす結果を示した。
厚労省の報告書は、タミフルの影響が少なくなる二日目以降も一緒にしている。異常行動が最も起きやすい、
一回目か二回目の服用から数時間以内のデータを正確に解析しないと意味がない。
インフルエンザの高熱の影響で意識がもうろうとして、異常行動が起きると主張する専門家がいる。
むにゃむにゃと変なことを言う「熱譫妄(せんもう)」は確かにあるが、タミフルによる異常行動は、
むしろ熱が下がった時に起きており、これは熱譫妄ではない。
これまでインフルエンザそのものでこういう死に方をした例は一例もなく、
米国の食品医薬品局(FDA)も認めている。」

「服用後の異常行動について、子どもに多い傾向は多少あるかもしれないが
大人に起きないとは決して言えない。大人でも服用後に乗用車ごと海に飛び込んで
死亡したケースがあるし、呼吸抑制で死んでいる人もいる。」

「インフルエンザにかかった時の有効な対処法としては、体・のどを温め、
しっかりと休養・睡眠を取ること。自然に治る。無理をすると体が消耗し、
インフルエンザウイルスも体の中で増殖し、こじらせる。
(タミフル服用の結果、治癒が24時間程度早くなることを前提に)病院に行って
診察を受け薬をもらうのに数時間から半日くらいかかるので、その時間も計算に入れれば、
タミフルを飲んでも半日ちょっと早く症状がよくなるかもしれないという程度だ。」

129 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:47:22 ID:KwoJXBQq0
>>124
で、おまいは10代なのか?

130 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:47:33 ID:ZJ9j2Bgr0
この件に限らず、原因を外に持っていこうとする傾向が最近強すぎると思う。

131 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:47:59 ID:JGRnrUsj0
リレンザの存在が無視されてる件について

よく効く薬なのに・・・

132 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:48:46 ID:ZKMtZjLs0
>>131
ワロタ

133 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:49:04 ID:yMQtyCeM0
>>127
ほう、薬できてたんだ

まぁ俺はタマちゃんも生物化学兵器と睨んでたけどな
なにも無かったようだ

134 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:49:12 ID:HnqWno00O
リレンザは使いにくそう

135 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:49:38 ID:sJRGtMId0
リレンザは吸入だから投与が難しい。

136 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:49:43 ID:2JHb2Z/UO
>>105
 国民のB層は、
『マスゴミの恐怖と消費のキャンペーン』、印象操作にかかりやすく、
『見せかけの安定 =大衆は正義を気取り正義を追求し悪を倒したたという甘美な夢を見て大満足』を求めるから。

ヒトラーが警告しているよ
■「政治の本質はフィクションだ。政治は演劇と同じ、国家が行うショーなのだ。
 『小さな嘘はすぐばれるが、大きな嘘は真実になる。
 虚偽を創造する巨大なメカニズム、それが国家だ。』
 大衆共に壮大で甘美な夢を見させてやるのが、我々の務め。
 国家は、そのためのドリームマシーンだ。」
by アドルフ・ヒトラー


137 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:49:52 ID:eNPh6OGc0
薬害製品タミフル完全終了

138 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:49:57 ID:LoZ3YC/p0
>>122
それ一瞬考えたけど、そっちのほうが因果関係を
証明することが相当難しいんだよね。
それに、そういったケースがあった場合、どっちかというと
治療を担当しながら死なせてしまった医者に非難の矛先が向くので、、
今騒いでいる遺族団体の人たちにはなんの影響もないんだよねぇ。

139 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:50:01 ID:tgHYniV10
一応、現在インフルエンザA・Bに効くお薬はタミフルだけ。
(インフルエンザA用ならシンメトレルというのもあるけど
 効きはいまいちで、超不評)

あと、もしタミフルが使えないとなると、治療は普通の風邪と同レベルになる。
(一般人にわかりやすく説明するため、よくインフルエンザ、風邪のひどいやつ。
 と説明するが、ほんと普通の風邪より辛く苦しむことになる。)

で、タミフル初期のインフルに投与すると嘘の様にすぐ良くなる。
(タミフル飲まないと、普通インフルは最低3日は高熱で苦しむ
 タミフル飲んで効くと12時間もせず、ほぼ回復する)

ふっちゃけ、今のタミフル騒動はマスコミの扇動で、
タミフルがなかったときの、小児のインフルでの死亡率知ったら
タミフルが手放せなくなる。
あと、海外でのタミフル使用率の少なさをあげる人要るけど
タミフルはとてもとても高いお薬なので、
投与したくても金がないところがあることも知って欲しい。
(アメリカでも低所得者層では・・・)

140 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:50:45 ID:JGRnrUsj0
>>134
吸引はめんどいけど、逆に食後じゃなくてもいい(いつでも服用OK)
という利点もあるよ。

141 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:50:49 ID:2PRYtLHeO
タミフルって怖いな

142 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:51:01 ID:8D3DcJX90
あのさぁ、ここ数年で鳥インフルやけに危機感煽りだしたねぇ。
インフルに有益な薬が限られてて定期的にインフル流行してるよねぇ。
インフルエンザって自然発生なの?

143 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:51:11 ID:ZKMtZjLs0
>>74
>>78
kwsk

144 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:51:15 ID:PHr1jk/s0
>>128
浜がアレなのは前からわかってたが、

> (タミフル服用の結果、治癒が24時間程度早くなることを前提に)病院に行って
> 診察を受け薬をもらうのに数時間から半日くらいかかるので、その時間も計算に入れれば、
> タミフルを飲んでも半日ちょっと早く症状がよくなるかもしれないという程度だ。」


この論理は凄まじいな。

145 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:51:35 ID:rL8ZdUci0
PCPみたいだな

146 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:52:04 ID:0AnDxsVuO
>>129
漏れ19歳、やっぱり個人差?
それとも体がもう完成しちゃってるからかね?

147 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:52:13 ID:yMQtyCeM0
>>142
ここ最近の暖冬は何かのウイルスが出す二酸化炭素によるものかもな

148 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:52:16 ID:Oeo3JmdK0
>>74
卒業までに2億円くらい使った?


149 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:52:29 ID:Ov2dWZg50
>>133
いや、既存の抗HIV治療薬が効くって話だw
テストの結果はアボットのロピナビルか何かが一番聞効くって結果が出てた。
これは、医療関係者の治療指針に採用されているからそれなりの信憑性はある。

もっとも、試す前にSARSはどっか消えたっぽいがw

150 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:52:30 ID:eNPh6OGc0
>>139
厚生労働省の役人どもは既に危機を感じて責任回避で動き出してるぞwwww
お前も逃げ遅れるなよwwwww

151 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:52:58 ID:sJRGtMId0
薬害エイズやC型肝炎で厚生労働省も及び腰になってるな。
因果関係は証明できてないんだから、インフルエンザの子供は異常行動の可能性があるからきっちり見張っとけって言えばいいだけだろうが。

152 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:53:19 ID:2JHb2Z/UO
>>138
だから
解熱剤併用していたか調べた方が良い


153 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:53:50 ID:ZKMtZjLs0
>>87
>>139
わかるようにkwsk

154 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:54:26 ID:GgAwmniaO
予防注射すればいいよ

155 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:54:34 ID:3q+ch20W0
タミフル飲むとどこからか
「I can fly!」って聞こえてくるってほんと?

156 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:54:43 ID:Ux4nTQoCO
そもそもタミフルはどういう仕組みで
インフルエンザを治すの?
教えてエロチックな人(´。`)

157 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:54:47 ID:rXFoli7/0
>>146
っていうか、殆どの人がそんな症状起こらないんだよ。
飲んだ人が皆なってたら、今頃とっくになくなってるだろw

158 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:55:28 ID:bjK5hejv0
>>146
仮に、仮に、仮に、タミフルが悪いのだとしても、異常行動するのは
ン万人にひとり。

弾丸入れるところが数万個ある拳銃でロシアンルーレットするようなもの。
めったな事では当たらない。

159 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:55:42 ID:1+dgydfoO
タミフル使わなくても、高熱出してインフルエンザ脳症なった子供を一人にしとく親が、今の日本には多くいるんだから
マスコミは取り上げなくても犠牲者は減らないよ。

160 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:56:04 ID:AdLzb8It0
タミフル否定する奴は酒飲むな

161 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:56:22 ID:oJDD9wRV0
ところでタミフルでの異常行動は”飛び降り”だけなの?
わかりやすいからこれしか報道してないだけ??

162 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:56:45 ID:sJRGtMId0
母親
「タミフルがもらえなかった。高熱でつらそうだから熱冷ましを飲ませなきゃ。
小児用バファリンがないわ。仕方ないから私のバファリンを半分にして飲ませましょ」

163 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:57:11 ID:2JHb2Z/UO
>>143
>>92
 マスゴミによる『恐怖と消費のキャンペーン(Campaign of Fear and Consumption)=メディアの印象操作』かも?
 メディアってホント恐いね。
 市販の風邪薬(医者が処方する風邪薬は効用があり別物)やワクチンの製造メーカーと販売企業は、タミフルが普及したら大損だし、株主も大変だしね。
◆灰色のベンチから(ググろう)
 『2007-02-28 金色のトリッピングレイブ 前編』『2007-03-01 金色のトリッピングレイブ 後編』
 (抜粋)
■タミフルには何の問題も無い。
 『危険なのは、一緒に処方される解熱剤を 同時に服用すること。』
 これが幻覚作用、ハイ&ダウンを引き起こします。
 逆に言うとこれだけ守ってれば大丈夫だそうです。
■タミフルとは一体どんな薬かと言うと、 対インフルエンザの薬で、『インフルエンザを治す薬ではなくて、その発症期間を短縮させる。』
 具体的に言うと、インフルエンザウイルスが増殖するのを抑えて、
その時点で存在するウイルスが自然治癒力が引き起こす高熱によって死滅した瞬間、インフルエンザの悪夢から解き放たれるって代物だ。
■そもそもタミフルの成分に中枢神経を刺激するような物質は入っていない。
■一連の異常行動などの報告は、解熱剤の副作用によってのもので、タミフルとは無関係。
■解熱剤によって高熱が一気に引くときに、一種の開放感を感じて気分が高揚することがある。
 タミフルによって悪玉ウイルスの増殖がとまるのと連鎖しての異常行動では?
■マスコミがタミフル潰しに必死なのは、一部は金の為、それ以外は話題に便乗してるだけ。
■タミフルが出来て一番困った奴らが誰か、あんたはわかるだろうか?
 毎年変形変形を重ねて、進化を続けるインフルエンザ。
 タミフルが出来て多くの人は喜んだはず。
 なんせあの高熱と関節痛が、たったの24時間で治っちまうんだからね。
 そんな最強の薬を快く思わない奴。
 そう、薬品メーカーや、その販売企業だ。
■『携帯と風邪薬と法律は、三大ボロ儲け業界。』
 専門家曰く、タミフルが普及したら、薬メーカーは、リアルに大幅減収するとのこと。
 大小問わず大打撃を受けるわけだ。
 もうあんたはわかったろう?タミフル潰しの黒幕が誰なのか


164 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:57:16 ID:DvuqdQql0
インフルエンザにかかった糖質やボダなんかにも処方したら危ないんじゃね?

165 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:57:26 ID:eNPh6OGc0
>>161
トラックに突入して跳ねられたり
部屋の中で暴れまわったり等等

166 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:57:30 ID:7sOuYiPW0
____
    |\        ⌒ .
    |  \ て ´      \
  二 .| |\.\そ        ヽ
     .|  \|\\          _
  二 .| |\ \| |         ( ヽヽ
    .|  \|\  |         〉  ヽ
  二 .| |\ \| |         ∪。A。).) タミフルうめぇ!
    .|  \|\  |          V^V
  二 .| |\ \| |
    .|  \|\  |
  二 .| |\ \| |


167 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:57:49 ID:yMQtyCeM0
>>149
患者が隔離されてた建物が恐ろしく見えたもんだがそうっだったのか

それにしてもここ最近のペットブームは怖すぎるだろ
西ナイルウイルスとかあったのに、空港もバンバン作るし

日本はじまったな

168 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:58:03 ID:gYtVeRue0
もうタミフルのせいにするのやめたら?
ゆとり教育のせいだろ。

169 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:58:31 ID:tntQ0EYt0
つ ザナミビル >>139

170 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:58:44 ID:2K9kVcKI0

電通の研究-スケート編・浅田真央

http://www.dentsu.itgo.com/skating/mao_asada.html

電通の恐ろしさは、時代に即応することにある。
すなわち、インターネット上の世論に敏感に反応し、即座に対応するのだ。

2005-2006のシーズン。電通がプッシュするスケーター第一位は安藤美姫であった。
しかし、2ちゃんねるなどで安藤美姫が非難の対象となっていると認識した電通は、浅田真央を賞賛
し、安藤美姫を非難するという手段を使った。

この試みは見事に的中した。電通は「電通-ロッテ-JSU-安藤美姫」が結託しているという書き込み
を徹底的に行ったが、それは見事に成功したのである。

電通としては、不調の安藤美姫など切り捨ててもかまわない。次に売り出すのは浅田真央なのだか
ら、トリノ五輪に出ることができない浅田真央を持ち上げ、安藤美姫を悪者にするのは電通にして
みれば当然のことだったのだ。

予想通り、世間、そして2ちゃんねるでは安藤美姫非難が集中した。そして、トリノ五輪で電通がプ
ッシュした荒川静香が金メダルを取った。完全に電通の思惑通りだったのだ。

電通の2ちゃんねるでの工作も成功し、浅田真央はアイドルとなった。電通と浅田家との関係は少な
くとも4年以上続いている。電通から浅田家に渡った金額は12億円以上と言われる。

しかし、電通がとっくの昔に見捨てた安藤美姫と電通の癒着を2ちゃんねるなどで強調しておけば、
電通と浅田家とのダーティな関係を知られずに済む。

浅田真央は韓国系である。もちろん、これはトップシークレットであるが。
真央のスケーティングは拙劣である。しかし、電通は勝たせてしまうのだ。まさに、彼女は電通の申し子なのである。
(以下、省略)
http://www.dentsu.itgo.com/skating/mao_asada.html

171 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:58:49 ID:ZKMtZjLs0
>>162
あらバファリンもないわ。あらやだどうしよう。
サッカリンでいいわね。はやくよくなってね」

172 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:58:54 ID:IQnwCLww0
>>161
なんだか、裸足で塀を飛び越えて、線路を渡り、国道に出てトラックにはねられた
というのがあったような。

173 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:59:03 ID:56bBXU9J0
タミフルはハイになれる。飲みすぎると下痢する。

174 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:59:05 ID:byTT+98E0
クスリ
逆から読めば
リスク

175 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:59:17 ID:Ov2dWZg50
>>164
等質は比較的安全。
ボダは等質の100倍危険。
等質がラッサ熱だとするとボダは狂犬病とエボラとインフルエンザを掛け合わせたようなもの。
経験者が語るのだから多分会ってるw

176 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:59:18 ID:3mS/xx4S0
そもそも日本人は薬飲み過ぎだろ
医者は本来メシ食って安静にしてれば良いケースまで点数稼ぎで薬乱発するし、
知識の無い庶民はそういう医者を見て薬が無いとダメだと勘違いする

タフミルが処方された患者のうちどれだけが本当に必要だったのか大いに疑問だな

177 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:59:35 ID:S/ms3nCr0
タミフル悪者にしたら得する何かがあるんだろうな。


日本人にだけ効く劇薬って。。。
日本人は人間とは違う何か別の生き物だったのか?

178 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:00:08 ID:SVSyUTf+0
突然死、異常行動等症例まとめ
http://www.npojip.org/sokuho/no59-1.html

タミフル使用後の突然死・異常行動後の死亡、合計10人 
睡眠中の突然死    5人 (文献4、相談1)
呼吸抑制後の突然死  1人 (文献例)
異常行動後の事故死  2人 (相談2)以上表1
上記8例中異常行動死の1例を除き、主治医や報告医は、タミフルとの関連を完全否定し、インフルエンザ脳症あるいは単なる転落事故死としていた。
詳細不明の突然死 2人  (機構情報2)
異常行動(死亡も含む)合計10人


179 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:00:59 ID:eNPh6OGc0
>>177
日本人がタミフル八割飲んでんだがwwww
いや、飲まされてるのかwwwww

180 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/21(水) 03:01:16 ID:PRF1Wk6P0
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2007/tamiflusideeffect.html

・タミフル服用患者の死亡例、世界で71人 米FDA報告 朝日新聞 (日本) 
 
インフルエンザ治療薬オセルタミビル(商品名タミフル)を服用した日本人の12人の子ども(16歳以下)が死亡した問題で、
大人も含めた死者は世界で71人にのぼることが、米食品医薬品局(FDA)の調査でわかった。18日に開かれた「小児科助言
委員会」に報告した。ただ、17歳以上の死者の4割は米国人だった。子ども向けの使用は日本が米国と比べ際だって多く、同委員会は
使用量と死者数の関係などについて検討する。FDAによると、17歳以上の死者はこれまでに58人。ほかに年齢不詳が1人いた。
米国以外の国籍は明らかにされていない。タミフルの製造元のスイス製薬大手ロシュによると、タミフルは米国では99年から、
日本では01年から使われ始めた。過去5年のタミフル使用量は日本が世界の77%、米国が20%を占める。また、FDAによると、
過去5年の子どもの使用量は日本が米国の13倍にのぼった。


Bird flu vaccine leaves 10 Canadians dead Vancouver Sun (subscription), Canada  (カナダ) 
カナダ、タミフル服用で10人死亡、多数の副作用の事実ありと
 
タミフル服用により、10人のカナダ人が死亡、そして74人で副作用が認められていたが、カナダ保健省は29日まで
発表していなかった。カナダ保健省は、タミフル服用による副作用が国際的に警告された2週後の29日に、カナダにおける
副作用実態を明らかにした。カナダ保健省の発表によると、2000年2月以来、84人のカナダ人がタミフル服用により
副作用を呈したが、その中で10人が死亡し、7人の成人で精神的副作用が見られたとされる。ほとんどの被害者は60歳以下で
あったが、20歳以下はわずか2人であった。今年度は13人で副作用を認め、3人の女性が死亡している(95歳、88歳、
81歳)。保健省によると、副作用および死亡と薬の因果関係は明確になっていないとされる。


181 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:01:21 ID:Oeo3JmdK0
>>170
-- 「2007/03/20 22:51」のキャッシュをチェックしています。 --
※このアドレスは危険URLのひとつです。
注意!アラートオープンを発見! (1)
注意!ループタグを発見! (4)
注意!逃げウィンドウを発見! (3)
危険!mailtoストームを発見! (410)
危険!FDDアタックを発見!(7)
危険!無限ループを発見! (2)
危険!ニュースストームを発見! (3)
危険!Telnetストームを発見! (3)
ブラクラチェックが終了しました。

※ ジャンプタグを発見しました。(1)
※ このページは自動的にリロードされるようです。
※ windowオープンを発見しました。(10)
./
※ プラグインデータを発見しました。(1)
http://www.thepocket.com/wavs/moneypit3.wav
※ インラインフレームタグを発見しました。 (398)
http://www.zhangweijp.com/tt1/
http://seriall.com/
http://www.bbs-qrcode.com/bbs/grtdhyj.htm
http://reallscollection.cjb.net/
http://www.sexyclube-uol-com-br.hotbox.ru/Fotos.scr
※ 隠しスクリプトを発見しました。(1)
http://x8.tuzikaze.com/ufo/111316800
上記アドレスのチェックもお勧めします。(そのままチェックできます。)


182 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:01:32 ID:Oyh33HlQ0
タミフルって10代っていうけど、50代のおかんも
タミフル飲んだとき、ありえんくらい怖い怒り方したぞ
恐怖さえ感じた。なんかテンションというか、被害妄想ふくらますんかな

183 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:01:40 ID:sJRGtMId0
「あの医者絶対手抜きよ。風邪だって言ってるのに抗生物質くれなかったのよ。
医療過誤で訴えてやるわ。ムキー」

184 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:02:02 ID:LoZ3YC/p0
>>163
それ逃げ道だらけの文書だよなww
黒幕書けよww

185 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:02:12 ID:Ov2dWZg50
>>167
リバビリン(肝炎によく使われる奴)&カレトラ(アボットのエイズ薬)組み合わせたらどうにかなるらしい。

正直、最近のペットブームには恐怖感じてる。
近い将来エボラや狂犬病が日本の都市部で流行する日も近いかもな。
アフォなペットの飼い主は万死に値するよ、マジで。

186 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:02:13 ID:fdEBQ3N5O
何これ
厚生省もついに気が狂ったか。薬品メーカーからいくら貰ったのかねぇ

187 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:02:25 ID:yMQtyCeM0
>>177
戦後GHQに飲まされた脱脂粉乳とか怪しいと思うんだが

188 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:02:37 ID:bjK5hejv0
>>171
サッカリンと表面に書いてある品物は、フツーの家にはないだろ、いくらなんでも

(じつは中身はサッカリン、という物は今あるんだっけか?
 俺も不勉強だな…)

189 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:02:39 ID:4ErCnYvD0
何だかタミフルの売上が落ちるのを恐れた製薬会社の営業がたくさん沸いてますね
ぶっちゃけ現場でもちゃんと処方できてないから異常行動が起きる→処方中止になるんだよ
タミフル擁護する奴はこういう結果を招いた臨床不足と医師の技術力不足に文句言え

190 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:02:48 ID:AXIOtsJy0
すぐに中止しないで、因果関係を否定したのは絶対裏金あってのことだろ?
これだから金に汚いやつらに国の統率は任せられないんだよ。
次は無理でもいずれは無所属、無派閥、しがらみなしの人が擁立されて
できた集団を国会に送らないとな。次の選挙で自民党は負けてくれ、マジで頼む。

191 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:03:56 ID:S/ms3nCr0
そもそもタミフルの効能って何?

192 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:03:58 ID:+jCatdWp0
コアネチ!
コマネチ!
アラコッタッタッタ!
ガチガチダナ。

193 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:04:16 ID:d5bJX4o80
>>21
アホかお前はw
脳炎なら調べれば分かるだろw

194 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:05:00 ID:LoZ3YC/p0
なんか急に単発が増えてきたぞ

195 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:05:46 ID:JWV6L1MK0
>>183
訴えるのはアメリカ人
日本人は黙って次から来なくなる

196 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:05:57 ID:JLvIeEF5O
どーせ厚生省の役人が製薬会社から金貰って
認可して独占販売目論んだ結果だろ

197 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:06:14 ID:ZJ9j2Bgr0
専門家よりもはっきりと原因を断定する一般人。
地球温暖化問題とも共通するね。

198 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:06:21 ID:sJRGtMId0
ちょっと前までタミフルなんかなかったんだから、なくても大丈夫だろ。
新型インフルのパンデミックはしらないが。

199 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:06:27 ID:CLRzeUrA0
馬鹿ばっかりで呆れるよ
仮に10代に限りの異常反応だとしてもだ、2件だよ2件
既出の事例を足してもこれがどれだけ少ないか
お前等まともな脳みそ持ってないの?

200 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:06:31 ID:0AnDxsVuO
>>177実はチョパーリは鬼の一族だったんニダw日本鬼子めwww

・・・とか?w

201 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:06:37 ID:bKb6mE5cO
この現象確か日本特有だよな

202 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:06:39 ID:eNPh6OGc0
薬害タミフル完全終了。
投了だ。

203 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:07:33 ID:FmVuLxlz0
なかなか因果関係を認めなかったくせに今さらかよ

204 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:07:55 ID:yMQtyCeM0
これだけ輸入に頼って一億人生きてるのも異常だよな

205 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:08:07 ID:2JHb2Z/UO
>>190
 なぜ急に禁止にしたかの理由↓
 天下り批判をかわすために、タミフルが原因とした。
 ホントいろいろスッ飛ばし過ぎの対処。
 『10代への禁止という対処よりも、
「FDAが言うように、2日間は子供の側にいろ、そうすればベランダや外に出る前に親が押さえれば事故は起きないから」と、
 「処方には保護者の承諾を必要とする」や「患者にタミフル以外の薬を希望する権利があることをアナウンスする」
など禁止の前にやるべき事できる事がいっぱいあったのに…。

 『人の命を守るタミフル』より、『役人の立場保全・組織保全』が厚生労働省の役目ですか、情けない。
 オマイラは、子供がインフルエンザで苦しむ姿を見たいかい?

【政治】タミフル販売元へ天下り 厚労省医薬局の元課長 −赤旗− http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174352317/

>>167
日本だけだからね
ペット輸入があんなにOKなのは
EUは桜の移動すら許可ないと一切禁止なのに

>>187
今でも乳製品に使われているよ


206 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:08:33 ID:sJRGtMId0
日本の薬事行政は100年分くらい後退したな。

207 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:08:35 ID:Ov2dWZg50
>>163
その文書にあえて突っ込むと、OTCはそんなに儲からんからタミフルが普及しようが誰も困らん。
むしろロシュは抗癌剤で儲けてるし、ギリアドはエイズで儲けてる。
メルクやワイスとかのワクチン屋は困るかもしれんが、今は肺炎球菌ワクチンがトレンドだからなあ…。
>>187
アスパルテームはガチでやばいって噂をチラホラ聞く。
もっとも、あんなもんが入ってるジュースはクソ不味くて飲めたもんじゃないが。

208 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:08:45 ID:56bBXU9J0
タミフルは視覚障害が出るから神経伝達物質になんらかの副作用があるのでは?
それはFDAも知らされていない国家機密で、ウイルス兵器開発のキー?

209 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:08:46 ID:2SFaUDZwO
友達の子ども八歳だけど、タミフル飲んで暴れたって言ってたよ
押さえつけるの大変だったって

210 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:09:34 ID:d5bJX4o80
>>74
一度に使う量が他の国の数倍って話しがあるのは?

211 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/21(水) 03:09:40 ID:PRF1Wk6P0
スカリーー、あいつがまたなんかwwwwwwwww

                  /\
                /  ⌒ \  <擁護頼むよ、マジでwwwwwwwwwwwww
              /  <●>  \    陰謀なんてあるわけないだろ?
            /            \  トンキン湾とかはありゃ計画っていうんだよwwww
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ゆとり教育で世界史勉強しなくてもよくしてやったじゃんかw
            ___________         まぁイラン・コントラ事件で統一教会の文鮮明を利用したとか
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\   もありゃ陰謀じゃない、「計画」なんだおwwww
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\    んじゃマジ、擁護頼むぜwwwwおまいらww
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/____________________\



212 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:10:36 ID:tgHYniV10
>>タフミルが処方された患者のうちどれだけが本当に必要だったのか
薬の出しすぎと言うのは耳の痛い話だが、必要ない薬を出さないと騒ぐ患者も・・・w
ただ、タミフルに関しては原則インフルエンザ検査で陽性反応がないと出せず、
出しすぎということはない(はずw)

逆に、どう見てもインフルエンザだけど陰性なので処方できず困ることある。
(インフルエンザの陽性検査はやったことがある人ならわかると思うが、
 鼻の奥の粘膜を取るので痛みが伴い、とった粘膜にたまたまウイルスがいないと陰性になる。)

213 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:10:42 ID:0n/EX92OO
畳み震

214 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:11:22 ID:4JHAseyH0
毎年800万人がタミフルを使用してるわけだろ
そのうち仮にタミフルが原因で数人が亡くなったとしても
それはゼロとして考えていいと思うんだ

215 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:12:08 ID:g5W3HZMd0
>>207
アスパルテームてアミノ酸が2個くっついたものだろ?何か問題あるの?

216 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:12:39 ID:2JHb2Z/UO
>>210
10代は日本が多い
20代以上は米国

だから10代の事故は日本が多く
20代以上は米国が多い

それだけの話


217 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:12:44 ID:sJRGtMId0
中枢移行性はどうなん?
データあるの?

11Cで標識してPETでトレースしようぜ。
今ならScienceあたりに載るかも知れんぞw

218 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:13:15 ID:xD0hajYc0
タミフルと同じノイラミニダーゼ阻害薬のリレンザを処方されてこうなったやつはいるのか?

219 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:13:53 ID:/t+4KbcZO
薬飲むときの子供=15歳以下と関係あるのかね

220 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:14:33 ID:SVSyUTf+0
事故相次ぎ、一転「禁止」 現場混乱も タミフル制限
http://www.asahi.com/health/news/TKY200703200519.html
2007年03月21日01時37分"

221 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:14:55 ID:6lPcaZlD0
処方を中止すればはっきりするだろう。
脳炎で死んでも文句言うなよw


222 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:14:59 ID:ZKMtZjLs0
外来に出てるとインフルエンザに罹患してることがわかると出すしかない。
入院中の往診にしてもそう。

リスクとリターン
どっちとる?の関係で後者。
患者用の注意書きを薬の窓口で渡してもらう。
脳炎にかかった時点でアウトに近い(最善をつくすが(何をもって最善か・・


223 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:15:47 ID:Ov2dWZg50
そういや、中外だけOTC薬や治験とかのCMやってなかったなw
外資大手でもファイザー(リステリン)、グラクソ(ポリグリップ)、サノフィ(花粉症)etc...
だからマスコミに目を付けられたんだよ!!

>>215
そういう噂を耳にして何となく言ってみたw
個人的にはクソ不味い人口甘味料ってイメージだが。
あと、一部の体質の人には猛毒だがね。

224 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:16:17 ID:Oyh33HlQ0
てか、おめーらインフルかかりすぎなんだよ!
近く寄るな!かかったら寝とけ!

225 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:16:21 ID:96/VUmp60
くだらん。
マスコミの低俗な煽りを受けて、事なかれ主義に走ったか。


226 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:16:28 ID:K/mIARGE0
作用と副作用のバランスだわな。薬屋で買う薬じゃないんだから

227 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:16:51 ID:EkbZz3Qq0
しかし、タフミルのヒットもやり過ぎって気もしなくもない。


228 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:17:36 ID:NrCmDmJM0
変わりになにを飲めばいいのか報道しろマスゴミがっ

229 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:17:40 ID:bjK5hejv0
すべて判ったうえで、それでも自分の子にタミフル使って欲しい場合は
 「ちゃんと見張ってますからタミフル処方してください」
って言えばいいんだろ? なにしろ“原則として”だから。

俺はそうする。
親を選べないヨソの子は、可哀相だな。

230 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:17:41 ID:k8x9VavOO
タミフル叩いてるマスコミはパンデミック起こってもタミフル飲むなよ

231 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:17:52 ID:yMQtyCeM0
とにかく平均寿命世界一なんだからね、たのんだよ

232 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:18:23 ID:7ZPZ5Z6M0
厚生大臣太鼓判押してたじゃん!


233 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:18:38 ID:2JHb2Z/UO
>>225
違う、役人の立場保全組織保全のためのカモフラージュ

 なぜ急に禁止にしたかの理由↓
 天下り批判をかわすために、タミフルが原因とした。
 ホントいろいろスッ飛ばし過ぎの対処。
 『10代への禁止という対処よりも、
「FDAが言うように、2日間は子供の側にいろ、そうすればベランダや外に出る前に親が押さえれば事故は起きないから」と、
 「処方には保護者の承諾を必要とする」や「患者にタミフル以外の薬を希望する権利があることをアナウンスする」
など禁止の前にやるべき事できる事がいっぱいあったのに…。

 『人の命を守るタミフル』より、『役人の立場保全・組織保全』が厚生労働省の役目ですか、情けない。
 オマイラは、子供がインフルエンザで苦しむ姿を見たいかい?

【政治】タミフル販売元へ天下り 厚労省医薬局の元課長 −赤旗− http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174352317/


234 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:19:09 ID:6lPcaZlD0
ちょっと訂正だ。
子供がインフルエンザに感染してタミフル飲んでいないのに異常行動で
死んだり、脳炎になったりしたら薬害タミフル脳症被害者の会の
連中に文句を言え。

235 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:19:28 ID:G4t4SirE0
今日もインフルエンザをまき散らしてきた
これが俺にできる唯一の復讐だ
弱肉強食だの競争社会だのとわめきちらし俺を蔑んできた社会
俺の命の続く限りまき散らし続ける

236 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:19:30 ID:Ot/YK9pJ0


     使用中は精神科病棟にでも隔離しておくしかないねw


237 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:20:45 ID:Oyh33HlQ0
とりあえず235をエリア51に隔離します。

238 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:22:17 ID:z/CsEUha0
この副作用で転落事故を見聞きするたびに、窪塚洋介のマンション転落事故を
おもいだすんだよなぁw

あっちは、本物キメてたのか、ほんとに事故なのか、もしかしたらタミフルなのかって
なんかふと最近おもいだしてしまった。

239 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:22:54 ID:ooCzOvCE0
あの芸能人も飲んでましたか?

240 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:23:08 ID:D0F31QpA0
なんで日本以外ではあまりタミフル使われてないの?
そんなに効くんならみんな使うんじゃないの

241 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:23:48 ID:eNPh6OGc0
人間の命を糧にカネを儲ける金の亡者ども

242 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:23:58 ID:iVB2nT7qO
どうする?タミフル
ご利用は計画的に!

243 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:24:29 ID:F07VQaUm0
おまえらに飲ませたら
まとも人間になりそうだな

244 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:24:44 ID:d5bJX4o80
>>216
それは全体の使用量の話?それだと使用者数が分からないと意味無いけど
一度に使う量の話ならタミフルに異常行動の原因があるって事になるんだが・・・


245 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:25:56 ID:T3EqjGWt0
タミフらなくても異常行動起こすの期待してますy

246 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:26:44 ID:8IATKemfO
ユダヤのご機嫌とりにタミフル買い込んでるだけだろ。
タバコみたいなもの。
欧米では副作用が怖くて使えない。
他の有色人種は大量に買い込む金がない。
じゃあ日本に大量に買って貰おう。

247 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:27:10 ID:tgHYniV10
ああ、やたら解熱薬のことこだわる人いるなーと思ったら、ボルタレンのことか。
いまや常識だったので、気が付くの遅れたw

マジで、子供のインフルエンザにボルタレンを出す医者は訴えていいぞ。
いまや禁忌だ。
(ここで話題のインフルエンザ脳症との関連性が示唆される)

ただ、確かにいまだにボルタレン出してる医師いそうだなw
(外科系の医師はボルタレンが好き(外科系の痛みにボルタレンが良く効くから)
 で、外科系の医師は内科系の病気(インフル)とか関心ないので、
 情報不足な医師はいまだに出してそう・・・)

248 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:28:52 ID:ZKMtZjLs0
>>217
そのものでは中枢には到達しないことが周知の事実でしょう。
>>87のいう未知代謝物については私の元にはデーターが来ていませんので不明です。
興味深いところではあります。

有用な薬が誇張されたデマで使えなくなることは避けたいですし、
ハイリスクで投与禁忌のガイドラインができれば従いますし、大騒ぎしすぎですオマイラW



249 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:29:33 ID:yMQtyCeM0
ADHDと診断され、いじめられて自殺した9歳くらいの子供が昔居たが
それに近い状況の子とタミフルが兼ね合うと異常行動に繋がる研究みたいなのはあるのか?

250 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:30:22 ID:X375UizM0
>>13
ワロタ

251 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:31:40 ID:VNNvWsfN0
>>247
タミフル+カロナールで2日でインフルから回復させてもらったぜ。
トーシロが騒ぎ立てる事に便乗する輩が一番タチ悪いよな。

とりあえず現場ガンガレよ。

252 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:33:47 ID:Ggx2gN1PO
窪塚さん

253 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:33:49 ID:K1xR3aTI0
>>251
きめえ死ね。

254 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:35:05 ID:zIXU4MlCO
タミフル・タミフル・ルルルルル


255 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:35:30 ID:2JHb2Z/UO
 国民のB層は、
『マスゴミの恐怖と消費のキャンペーン=印象操作に』かかりやすく、
『安易な 見せかけの安定 =大衆は 正義を追求し 神の裁きを気取って 悪者を倒して 大満足 という甘美な夢』を追い求める。
 ヒトラーが既に警告している。
■「政治の本質はフィクションだ。政治は演劇と同じ、国家が行うショーなのだ。
 『小さな嘘はすぐばれるが、大きな嘘は真実になる。
 虚偽を創造する巨大なメカニズム、それが国家だ。』
 大衆共に壮大で甘美な夢を見させてやるのが、我々の務め。
 国家は、そのためのドリームマシーンだ。」
by アドルフ・ヒトラー
 歴史は繰り返す↓
105: 2007/03/21 02:39:22 Cfq8KN6k0 [sage]>>80
マスコミはインフルエンザの予防接種でも同じような事をやってる。

昔は予防接種は小中学生の義務(無料)
↓アレルギーか何かで事故
↓予防接種を義務化した国が悪い
↓任意接種に変わる(まだ無料)
↓接種する人が激減 ワクチンの生産も減る
↓有料になる
↓さらに減 そしてインフルエンザ流行
↓みんな予防接種に走る
↓ワクチン不足 その上保険適用外で数千円かかる
↓国の体制が悪い


256 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:37:00 ID:/3odLNs70
この決定は無責任すぎる
10代の子供と同居している老人がインフルエンザをうつされ死んだらどうする
厚生労働省は責任取れるのか?
インフルエンザワクチンの学童への接種が中止されたあと、超過死亡が数千人出た
二の舞にならなきゃ良いが
とりあえず禁止しとけば責任取らずに済むって甘い考えは通用しないぞ

257 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:38:15 ID:NH5OW7Zw0
藻毎らグラクソの株買え

258 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:39:54 ID:ZKMtZjLs0
>>257
やだ
















アキコ

259 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:40:31 ID:8IATKemfO
タミフル買い込んでくれないと、ラムズフェルドがガッカリするしな。

260 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:40:36 ID:sJRGtMId0
GSK! GSK!

261 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:43:00 ID:Y5V736sHO
因果関係認めたら訴訟とか起きるのかな

262 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:45:30 ID:yjz2To130
MDMA密造の前駆物質として使いやすい。
エチルアルコールで抽出すればたった2工程で
メチレンダイオキシメタンアンフェタミンの出来上がり。

263 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:46:27 ID:KNtND+c50
>>243
タミフル吹いたw

264 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:46:35 ID:Dl6cqkiPO
タミフルマネー…


やなぎさわのポケットにも入ってるんだろね

265 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:47:35 ID:FDqPpx3U0
ドツボだね
あと10年くらいしたら今度は治療のためのタミフル利用を制限したって訴えられるよ
行政の傷が広がるばかり

266 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:49:08 ID:7ZPZ5Z6M0
インフルエンザ脳症の発症例の中にはビルから飛び降りたりした
事故死も含まれてるのか? >自称医療関係者

267 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:49:27 ID:z/CsEUha0
「0歳〜9歳は、目を離すなの注意をしながら処方でおk」って、
ほんとにとってつけたような、とりあえず世論の目が厳しいから
ちょっとだけ制限かけとくかってのがミエミエな気がするんだけど。。。

268 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:50:19 ID:pZ5PCXlKO
10代にしか聴こえない音みたいな感じ?

269 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:50:31 ID:ZKMtZjLs0
>>262
今俺が飲んでるので抽出だってーーー
意味がわからん。覚せい剤原料になるものをほっとくはずが(ry

270 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:52:21 ID:XsR4IrWZ0
タミフル飲んで
みんなで
フルチン
ルンラ ルルンら


271 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:52:31 ID:z/CsEUha0
歯抜けで処方の制限をするくらいなら、

「タミフルは20歳になってから」

ってすればいいのにw

272 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:52:32 ID:2JHb2Z/UO
>>240
高いから

日本は国民健康保険制度がある

以上


273 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:53:45 ID:WrVrFOGX0
タミフル研究班教授に寄付金1千万円、岡山大教授にも2007年03月14日12時00分
http://www.asahi.com/health/news/OSK200703140032.html
タミフル研究者に1000万危うい奨学寄付金
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20070315/mng_____tokuho__000.shtml
厚労省、タミフル寄付問題で事実関係調査
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070315AT1G1502H15032007.html
タミフル調査者に輸入元が献金
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2007/03/14/04.html

274 :256:2007/03/21(水) 03:54:29 ID:blKVaTdS0
>>233
【政治】タミフル販売元へ天下り 厚労省医薬局の元課長 −赤旗− 
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174352317/


ああ、そういう裏事情か

喘息治療薬ベ●テックで死亡者が多数出た時も、ベ●テックを禁止するのでなく
類似薬全部に劇薬注意の警告を出して、薬害をあいまいにして保身を図った前科と逆のパタンだな

ベ●テックをつくってる会社の社長に厚生省天下りが過去数人いた
外国では回収騒ぎになっていたのに、ベ●テックを10年余り放置していたな
ベ●テックが特別に危ないという発表はとうとうされずじまい

275 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:55:38 ID:JmCKz5cTO
責任者出てこいや

氏ね


276 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:55:41 ID:AMveBoVA0
>>262
腐るほど言ったと思うが、シャブは海外ではナルコレプシーやADHDに使われることがある。
メタンフェタミンはデソキシンって名前でアボットから出てるし、リタリンは類縁の薬。
ベタナミンより安全って評判らしいw

ナルコレプシーにモダフィニルっていい薬が出てからは専らADHDに使われるようになった気がする。
まあ、ADHDもストラテラが出てきたけどさ。

277 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:55:46 ID:8IATKemfO
アジ化ナトリウム配合

278 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:57:10 ID:WrVrFOGX0
やっぱり低層階から飛び降りて助かった例があったわけだ。

279 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:57:49 ID:IyFQti1CO

  狂人タミフル

280 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:58:02 ID:KW3JqLii0
こわーー

281 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:59:09 ID:njY2RD0h0
ああ?ついこないだ何の問題もないって堂々と発表したばっかじゃねーのか?

282 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:01:17 ID:yuYcvGfk0
タミフルって
銭湯で風呂上りに飲むとおいしいと思うよ

283 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:04:55 ID:56bBXU9J0
SODIUM AZIDE
動悸・息切れ・めまい・倦怠感・吐き気・嘔吐・頭痛など。
また大量に摂取すると、痙攣・血圧降下・意識不明・呼吸不全などを
引き起こし死に至る。現在この中毒症状に対する根本的に有効な治療
方法は確立されていなく、対症療法のみの治療となる。アジ化ナト
リウム中毒から回復したとしても脳などに深刻な後遺症がのこる場合もある。


284 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:07:56 ID:X25wp/oK0
タミフルを製造している会社ってラムズフェルドか何かのお抱えの会社でしょ
安倍政権が否定的な見解出せる訳がない

285 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:08:06 ID:2JHb2Z/UO
 タミフルがいかに凄いか書かれているから一読してみ
中学生また「飛び降り」インフルエンザ治療薬「タミフル」に問題ないのか”自殺の動機見あたらない”[2/27] http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172584400/
246:名無しのひみつ 2007/03/04 04:02:40 ylrlHnFW>>244
タミフルって薬のメカニズムは、ウィルスの分子レベルでの働きを、その酵素にだけ働く
鍵のような分子によって阻害するという。対ウィルス製剤なんだけど、
それってHIVウィルス薬とかと同じなのね。極最近になって確立された、最先端の製薬技術だよ。
それを全国民分用意できることがどれほど恵まれているか、どれほど難しいことなのかは
何も知らないでいる。

解熱剤やらビタミン類やらを混合したカゼ薬とはちゃうねん。
70:名無しのひみつ 2007/02/28 04:40:06 R7LlGiyg [sage]>>68
熱は重要だよ。風邪のせいで熱が出てるんじゃなくて、
体がウイルス殺す為に熱出してる。出す必要があるからだ。
だからむやみに解熱剤を飲むべきではない。どんどんウイルスが
増殖して治りにくくなる。


286 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:11:57 ID:2JHb2Z/UO
>>273
415: 2007/03/20 02:00:50 8oYEt1UA0 [sage]
この2人を辞任させるということは、副作用研究を行う研究者は当該研究の前後の期間を含む
一生涯にわたって特定の製薬企業等からの研究費は受け取れないことになる。
それは企業から研究費を引っ張って来れないしょっぱい研究者のみが
副作用研究を行う資格を得ると認識でよいだろうか。
421: 2007/03/20 02:05:12 l89FYMge0 [sage]>>415
多分それでいいんじゃないかな。
まぁ、なんならそういうふうにしてもいいと思うよ。
副作用研究専門の研究者を国で雇い、彼らは企業からの研究費を受け取ることを禁止する。
大衆は正義を追及したという夢をみて大満足。
別に彼らにとって医学的合理性なんて必要ない。
医学的合理性に基づいてリスクをとって切れ味のよい薬を飲むよりも、
社会正義の満足感に浸ってプラセボでも飲んでいたほうが、彼らの満足感は高いんだから。

医療はサービス業なんだから、患者に合理的結果を提供することよりも、
患者の満足感を追及することにプライオリティを置くべきなんだよ。
別に医療従事者が考える医学的合理性なんて関係ない。


・疑問として、『寄付もらった=データ捏造 ではない』
 マスゴミはこの=の間を、神になったつもりで飛躍させている。
・『データが捏造だというのなら、捏造そのものの証拠を提示しないといけない。』報道の基本。
 『そうしないのは、教授側ではなく、マスゴミ側の捏造印象操作=いわゆる 恐怖と消費のキャンペーンという事になる。(アメリカでは有名な印象操作を表すフレーズ)』
 神になったつもりの幼稚な死神マスゴミには、わからないのだろう、損害賠償されダメージをくらわらないと。
・米で100億円の損害賠償したらマスゴミは即黙るよ。糸川流出メモでは毎日は黙り更には流出メモを張り付けたブログやHPに圧力をかけて消させたぐらい、ビビったから
・松本サリン事件と同じ構図。化学薬品ある=犯人 ではない。=の間には飛躍があるという事。松本サリン事件は金の損害賠償請求されたから、マスゴミは急いで謝罪しただけ。
・寄付が悪いというのなら、『マスゴミもタミフル販売会社のライバル会社のCM広告料金はもらってはダメだね。』


287 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:13:32 ID:ZKMtZjLs0
>>266
ビルから飛び降りてどうなるか?
予想してみてください。あなたが5歳の時、10歳の時、15歳の時、20歳の時。
その時のブレーキがかかるかどうかです。
運悪く脳症までいってしまうと、何をするか何が起こるかわかりません。で、予後不良です。
あなたのPCのCPUが暴走したと今は軽く想像してみてください。
それが、自分の大切な家族の脳、あるいは配偶者としたい人が暴走するのです。
私は見込みを抱いていますが、現在の常識では中枢神経のダメージの回復はおおかた望めません。

288 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:15:00 ID:8IATKemfO
自分の国で使え。
日本から金ふんだくる事ばかり考えやがって。
モルモットの役割もはたしてるのかなw

289 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:15:31 ID:iL8JDv3sO
世界中で処方されるタミフルの行動異常の発症が日本だけというミステリー

日本特有の食文化が原因?

290 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:15:51 ID:AMveBoVA0
>>288
使わせたい薬が中々認められないからお茶濁してるだけですよw

291 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:16:25 ID:R++sS4SC0
タミフル飲んだあとの自殺って生命保険降りる?

292 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:18:53 ID:z/CsEUha0
>>291
自殺の時点でタミフルじゃなくても保険は出ないでしょw


293 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:20:15 ID:ZKMtZjLs0
>>291
タミフルの因果関係がなければ自殺であってもおります。
タミフルに非がるという主張で保険会社は降りて支払いをしないことのケースが考えられます。

いやマジデ

294 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:22:15 ID:X25wp/oK0
>>289
タミフルを買えるほど裕福で、高層住宅が多いから、
異常行動による飛び降り自殺が目立っているんじゃない

295 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:22:47 ID:56bBXU9J0
異常行動ー>髄膜炎ー>緊急入院

296 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:25:11 ID:ZKMtZjLs0
×非がる
○非が有る

酔っ払っているので
QQ薬剤部にデヒドロゲナーゼ阻害剤もらいに逝ってきますorz、Mか!

297 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:27:12 ID:bsrcrwdL0
貧乏で粗食な我が家では無いな・・・

なんか食品添加物と反応しているとか?
タミフルでインフルエンザの時の子供の苦しみ
なくなってよかったとおもってたのだけどな...



298 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:30:45 ID:JUjsHWN30
タミフルを飲まずに死んだ人数もちゃんと報告しろよな

299 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:31:11 ID:ZKMtZjLs0
あーあーアルデヒドデヒドロゲナーゼでした。

300 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:34:40 ID:UWCExY9HO
タミフルを服用しない場合のインフルエンザ脳症の異常行動もちゃんと統計とろうよ。

301 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:35:44 ID:yjz2To130
>>276
sなんて超〜簡単に合成できる。
合成の難しいMDMA(エクスタシー)の合成前駆物質として
使いやすいと書いたのだが?

302 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:36:45 ID:yjz2To130
>>277
金属と接触して爆発するぞ。

303 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:37:42 ID:Q5Ins31M0
タミフルを服用すると精神だけ超人になるのか

304 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:38:35 ID:8IATKemfO
過去五年間の使用量
日本ー77%
米 ー20%
他 ー 3%

305 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:39:27 ID:CgQSKdroO
俺インフルエンザかかったら一万で実験台になってもいいけどな

306 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:40:20 ID:DFIyYaC20
             / ̄ ̄^ヽ     / __        __   ヽ_    厚労省、タミフル工作員
             l       l  / /・ ヽ  , ,  / ・\  ヽ      O
       _  ,--、l        ノ /  o"⌒  ^___丶 ⌒  O  ヽ   ──┐   |
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l  | 。ノ )  |::tーーーーー|    ) )o  |     | 二|二゛  ___
  ,/   :::         i ̄ ̄  | |  ( (    |:::::::::::::::::::|   ( (    |    ノ    |  ヤ      ツ
/          l:::    l:::    ..l  |  ) )   |⊂ニヽ::::|    ) )   |
l   .   l     !::    |:::    l  | (  (   |:::|T:::::::::i|  ( (   /
|   l   l     |::    l:      l \   )   ヽ^^^^^ノ   )  ) /
|   l .   }    l:::::,r-----    l   \:: ・ 。゚   ̄∪   丿  /
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  /

307 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:40:38 ID:xSvzMpvMO
第二のミドリ十字になるのか。。。

308 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:48:03 ID:2JHb2Z/UO
>>289
カナダ、アメリカでもあるよ
ただ日本は子供に使われる割合が他国より高いから、必然的に数が多くなるだけの結果

日本は国民健康保険制度があるから、安く子供にも使えるのが一因



309 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:48:46 ID:jvTyJ/xQ0
天狗じゃ 天狗の仕業じゃよ

310 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:49:01 ID:DS5KeuOh0
タミフルを飲んで無いのに飛び降りた奴はいるの?
いなかったら明らかだろう。
タミフル>>>>飛び降り の因果関係。

311 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:49:59 ID:m5iA9al/0
もしかして10代がタミフル服用後に異常行動として殺人、放火、強姦等しても
精神不安定状態だったとして無罪になるということ?
うらやま・・・、いや、おそろしい世の中になりそうだ

312 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:51:41 ID:2JHb2Z/UO
>>310
タミフル+解熱剤
じゃない?


313 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:52:38 ID:8EK1JjpO0
>>310のタミフルというところを酒とおきかえてみるといい。
>>310がアフォなこといってる。

疫学の専門でもないと解けんよ。

314 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:52:40 ID:5JVh8Ipx0
ご用心ご用心

315 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:56:35 ID:u5s+kaPO0
なんで0−9歳も同様にしないんだ、、、、わけわからん
アメリカでは0−12歳(Child)と13−19歳(Teen)で分けて
FDAのタミフルの警告は、どちらも危険があるとされているのに。




316 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:59:04 ID:T3EqjGWt0
JAPはHENTAIだからさ

317 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:59:28 ID:2JHb2Z/UO
>>315
FDAは警告
日本は実質禁止



318 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:59:37 ID:6pBz2bov0
飛び降り誘発薬ってすげーな!

319 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:59:57 ID:2WRabrif0
ビルからの飛び降りが何件で、トラックへの飛込みが何件なのだろうか。
分母と分子の正確な数も必要だ。

異常行動に飛び降り・飛び込み以外ないのだろうか?
壁に頭を打ち付けるとか手首を切りつけるとか、第三者を刺すとか、
小動物を虐待したり、裸で街を歩く、奇声を発する、あばばばと叫びだす、
掲示板に殺人予告など

異常行動はいくらでもある。

320 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:00:40 ID:CgQSKdroO
引きこもりに対する良薬がようやく見つかった訳だ
どんどんニートに服用させるべし

321 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:03:42 ID:8IATKemfO
>>315
使う人いないと売れなくなる。
ユダ公の金儲けの為には犠牲は必要。

322 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:05:23 ID:HJofM8Sl0
鳥インフル感染後の10代オワタ^^

323 :256:2007/03/21(水) 05:07:50 ID:blKVaTdS0
>>315
ライ症候群での経験を踏まえてじゃないかな
サリチル酸系製剤の過量投与がされていた米国では、
サリチル酸投与とライ症候群の発生率に明らかな相関性があった。
日本では相関性は見られず、日米のアスピリンの投与量の差が関係しているらしい。
米国ではアスピリンの使用が減少することに伴いライ症候群が著しく減少した。
日本では明確な減少は見られなかった。

当時、米国ではライ症候群が多発した時、好発年齢層は10代であった。
この年齢層の脳神経系に、何らかの薬剤感受性過敏があるのかもね。
といっても、厚生労働省の無責任さには腹が立つ。


324 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:08:19 ID:m5iA9al/0
ニート、引きこもりは家から出る機会が少ないからインフルエンザにかかる
確率も低いな
そんな訳でタミフルを処方されないし、タミフルを飲んだ異常行動者に遭う
機会もないわけで・・・
インフルエンザの流行る季節はニート、ひきこもりが勝ち組w


325 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:09:44 ID:IGFGueQF0
これからの医学は、科学的根拠にもとずくのではなく、
マスコミにより、真偽が決定されることとなりました
研究室の皆さん、タxxル飲んで飛んでください。
こうろうぎしょう

326 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/21(水) 05:22:41 ID:PRF1Wk6P0

「タミフル」を日本で独占販売するのが、中外製薬である。が、中外製薬の株式50.1%を保有して
完全子会社化しているのが、ロッシュなのである。
http://www.chugai-pharm.co.jp/html/meeting/pdf/020130_2.pdf

「タミフル」を日本で独占販売するのが、中外製薬である。が、中外製薬の株式50.1%を保有して
完全子会社化しているのが、ロッシュなのである。
http://www.chugai-pharm.co.jp/html/meeting/pdf/020130_2.pdf

「タミフル」を日本で独占販売するのが、中外製薬である。が、中外製薬の株式50.1%を保有して
完全子会社化しているのが、ロッシュなのである。
http://www.chugai-pharm.co.jp/html/meeting/pdf/020130_2.pdf

「タミフル」を日本で独占販売するのが、中外製薬である。が、中外製薬の株式50.1%を保有して
完全子会社化しているのが、ロッシュなのである。
http://www.chugai-pharm.co.jp/html/meeting/pdf/020130_2.pdf



327 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:25:19 ID:7/KMZvXG0
劇的に改善されるんだからこれって劇薬でしょ
製薬会社の圧力によく耐えた決断だ

328 :256:2007/03/21(水) 05:28:05 ID:blKVaTdS0
しかし、マスコミってほんとに駄目だな
最近、イブプロフェンを含んだ市販の風邪薬が増えている。イブプロフェンは、
プロピオン酸系の消炎鎮痛剤で、シクロオキシゲナーゼ活性の抑制作用がある
(これとは別に、薬剤性喘息を起こして死亡するケースもある)

血管内皮修復に関与するシクロオキシゲナーゼ活性の抑制作用がある薬剤は、
インフルエンザ脳症を起こす可能性は否定できないから、インフルエンザの時には、
イブプロフェンは使用しないほうが望ましい。
しかし、マスコミは、こっちの方は全く触れず、CMよく流してるよね

329 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/21(水) 05:32:10 ID:PRF1Wk6P0
スカリー、やっぱ後ろにはHey Judeみたいだww

世界的な鳥インフルエンザの恐怖を受けて国家的に備蓄を進める抗インフルエンザ薬のタミフル。この製造元の製薬会社は
アメリカのギリアド・サイエンス社。ドナルドラムズフェルド国防長官が会長を務め大株主として君臨する会社である。
http://www.gilead.com/wt/sec/pr_933190157/

ギリアド・サイエンス社の取締役会には、ラムズフェルド国防長官の他、82〜89年までニクソン・フォード・レーガンの共和党
政権3人の大統領に仕えた国務長官ジョージシュルツ氏、更にはベルギー国家誕生前の1822年設立のソシエテジェネラルドベルジクの
会長を務めたエティエンヌダヴィニオン子爵も名を連ねている。このエティエンヌダヴィニオン子爵は以前書いたビルダーバーグ会議の
『議長』である。

エティエンヌダヴィニオン子爵が理事会に(過去/現在)座る企業は、この他に:
●CMB会長(ベルギー)
アントワープ港に拠点を置く原油・液化ガスの海運持株会社)
●コンパーニュ・ド・ワゴン・リー会長(ベルギー)
(ロスチャイルド家の)オリエント急行の運営会社

ビルダーバーグ会議と言えばwwwwwwww


330 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:33:19 ID:2gO8iRTJ0
異常行動の原因はおそらく自我崩壊による現実からの逃避でそ

331 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:35:24 ID:57GhR0zd0
今日から、インフルエンザにかかった10代は拷問ですな。

効くクスリなのは間違いないのに。

332 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:36:41 ID:mq6QAS1s0
窪塚洋介だっけ?あいつもタミフルで飛んで骨折だったな


333 :256:2007/03/21(水) 05:38:31 ID:blKVaTdS0
>>329
有名なコテハンさんに、ご意見するのは気が引けるが、
タミフルは決して悪い薬じゃない
ただし、カネ儲けの道具として非常に「使える」から、
ゴミが群がってるんだと思います


334 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:42:08 ID:+iOipsfY0
>>319
物凄い多い事例がある可能性がある。
現場の医師に報告しても、医学的にそんなことはありえないと
事実から眼を背けているケースが多いんだろう

335 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:42:29 ID:7/KMZvXG0
岡田有希子も実はタミフルを....

336 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:46:08 ID:+iOipsfY0
>>319
少なくとも読売新聞によれば
04年からビル飛び降りは4件
トラック飛び込みは1件報告されている

337 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:48:08 ID:roBFsxRS0

             「\
             〉 >         /7
            / /         〈 <
           /  |           |  |
          /  /            /  /
          〈  <         /  /
          \ `\       |  |
            \   \      /  /
             \   \  /  /
               ヽ    ヽ/   /
             __|    ´   /__
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /           \
                   /                   ヽ
               /                '.
                !                   i
                 |                 : :|
               __| :   __      __ .::l :ト、   ハーハハハハハハハハ
            { ノ l:   (::t_o_ヽ     /_o_ァ:) : :_L.斗---、
             ,.ベ廴_|:.  `  ̄´ .: :.. ` ̄´  !;レ-―‐ 、 '.
          / /   `ヽ、   / | | ヽ    j{´ ̄ ̄ ヽ '. ,
            /     /'二二二二二二二二二二`ヽ     '. ,
           , '/   /_____________{        '.
.       /       ∧ ,イ  {  {トェェェェェイ}  ,ノ,'!   ヽ.       ヽ.
    ,r‐/     __,ノ`ー'´_|'.   '.{  :l  }/  j/|    \__      \
.  /:::/     /    /:::! ヽ  、`ー一 ' / / .!、      \      \
/:::::::::!      ′     /:::::|   \ `ー一'′/ ./:::ヽ.__      '.     ヽ
::::::::::::::|   ,.イ       |:::::::ヽ.   \   _/  /:::::::::|::::`::ー----ハ      `、
::::::::::::::ヘ./::::|   _,. -一!::::::::::::\    ̄   /::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::ヘ


338 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:48:24 ID:mErYWmUFO
え…

うちの子供4歳、昨日処方されて飲んだよ。
なんともないが……

339 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:49:02 ID:V6NZ0cFdP
もともとタミフルには副作用として異常行動があると書かれてるから
異常行動の原因がタミフルか否かの議論は不毛なんだよね。

日本以外の国では鳥インフルエンザの蔓延とか
非常時にしか使わない薬。

日本は薬出した方が治療費稼げるシステムだから
医者がホイホイ出して、この悲劇が起きた。

340 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:49:12 ID:57GhR0zd0
しかし、今日から病院はパニックだろうな。

先に処方された奴らは1日で直ったのに、今日から病院に行く奴らは1週間地獄を味わう。

こんな理不尽さねぇぞw 19歳の人なんて馬鹿みたいだな。

341 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:49:40 ID:0+T4fMLU0
>>337
はいはい了解。
一体どんな騒ぎになるやら。。。

342 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/21(水) 05:50:41 ID:PRF1Wk6P0
>>333
どうもですw
タスキギー人体実験とかサンシャイン計画を知人のツテで知った漏れとしては
見張りが必要な薬が良い薬とは・・思えませんです。米国の原爆かなんかの実験
映像で、キノコ雲に向かってゆっくり前進する米兵のがあるけど、あの米兵達の
末路はどうなったんだろうか?wwマスゴミ云々よりは米国などの人命軽視が根底に
ある気ガス



343 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:50:46 ID:kFsRH1Gd0

これは、暴挙。

異常行動は、普通に、インフルエンザ脳症。

タミフルでどれだけの命が助かったのか、分析してから考えろ。

俺は絶対にタミフルを要求する。

処方中止派は、絶対タミフル飲むなよ。

熱でうなされてろ。



344 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:51:40 ID:V6NZ0cFdP
>>340
んなこたーないよ。
タミフルには解熱効果しかない。
5日寝るか3日寝るかの違い。

345 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:51:51 ID:8IATKemfO
>>340
後々、飲まなくて良かったと思う時が来るかもよ。

346 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:53:25 ID:vzTrherOO
セックスを経験してる患者には副作用がでない。


347 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:54:34 ID:V6NZ0cFdP
>>343
いや、普通に処方すればいいと思うよ。

ただし、誰にでも彼にでも出す薬じゃない。
>合併症、既往歴などからハイリスク患者とされる場合
には出せばいい。

非常用の薬を常用しておかしな騒ぎになってるのは日本だけなんだから。

348 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:58:49 ID:7/KMZvXG0
タミフルのまなくたって治るよ

349 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:59:26 ID:PhakxbOj0
やっぱりゆとり教育の弊害かな

350 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:59:43 ID:cXdnwLsvO
>>342
オウッ、ユーはアメリカ馬鹿にするんでっか!

カハッ、アウッ、デキナイヨゥ、ガマンデキネェテスヨゥゥ



351 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:01:29 ID:kFsRH1Gd0

世界最低の日本の10代の死亡率が、悪化する。確実に数値で現れる。

この責任は、誰が取るのか。
これまた、厚生労働省か。

こんな不毛な議論やめろ。

10代も、
「使用した場合には異常行動の恐れがある
ことを家族に説明するよう明記する。」
で、いいだろが。

俺は、タミフルに2回お世話になった。

マスゴミの無責任報道のせいで、
タミフル使う権利が奪われ、
失う命も確実に増える。

明らかに大事件。




352 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:01:30 ID:57GhR0zd0
>>344
>タミフルには解熱効果しかない。

>ウイルスの拡散を防ぐことによって増殖を抑え、症状を早く回復させる効果がある。

大分、違う。 解熱なら48時間以内の制限なんていらんだろ。

353 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:02:39 ID:d4nW/Prh0
しかし、これで検証の結果、飛び降りとの関係が否定されたら、
その間にインフルエンザ脳症とかで死んだ遺族から、
十分な証拠もないのに、タミフルの使用を中止した
厚生労働省の責任を追及するんだろうね。
死ななくてもいい子供が死んだとかいって。
科学もくそもないな。この国は。
統計学も理解できない文系のマスコミが
騒ぎ始めたら、もうどうもならん。
まさに衆愚と化した日本国民にはお似合いのマスコミレベルだね。

354 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:03:45 ID:768igyUB0
飲ませたらちゃんと診とけって指導すりゃいいじゃん

355 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:04:53 ID:2yIwZvav0
異常行動中は無意識なのかね?

356 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:05:17 ID:nA7e88W1O
タミフル服用で武空術が出来ると誤認する作用があるんだな

357 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:05:22 ID:8rtJGWRe0
タミフル関係なく、インフルエンザ脳症で異常行動を起こすんだったら、
いまならタミフル非服用で異常行動したらものすごくマスコミに取り上げられそうだけど
全然ないな。

358 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:06:19 ID:VzotxEQUO
疑わしいきは使用中止にせずで、がんがん死人を出し続けたほうがいいんじゃないかな

359 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/21(水) 06:07:15 ID:PRF1Wk6P0
基本的に日本は植民地だからねw

http://scrapbook.ameba.jp/rekishi2_book/entry-10025144497.html
<日本人奴隷の輸出>
ポルトガル人は、それまでアフリカなどで奴隷貿易を営んできましたが、15世紀にアジアに進出すると東洋貿易を
独占し中国人を奴隷として買い込み、各地に売り飛ばす奴隷貿易を始めました。日本においては1543年にポルトガル人が
初めて種子島に漂着し鉄砲をもたらしましたが、その数年後から早くも日本人を安く仕入れ、奴隷として海外へ売り飛ばす
奴隷貿易が始まりました。

その結果十六世紀の後半には、ポルトガル本国やアメリカ、メキシコ、南米アルゼンチンにまでも日本人奴隷は売られるように
なり、天正10年(1582年)にローマに派遣された有名な天正遣欧(てんしょうけんおう)少年使節団の一行も、世界各地で
多数の日本人が奴隷の境遇に置かれている事実を目撃して、驚愕しましたが、その会話が記録に残されています。

「我々の旅行の先々で、売られて奴隷の境遇に落ちた日本人を身近で見たときには、 こんな安い値で小家畜か駄獣(牛や馬)の様に
(同胞の日本人を)手放す我が民族への激しい怒りに燃え立たざるを得なかった。」
「全くだ。実際、我が民族中のあれほど多数の男女やら童男・童女が、世界中のあれほど様々な地域へ、あんなに安い値で掠って
行かれ売りさばかれ、みじめな賤業に就くのを見て、憐 憫の情を催さない者があろうか。」
1607年に南米 ペルーの リマでおこなわれた人口調査によれば、当時の人口二万五千四百五十四人のうち、日本人の奴隷として
男九名と女十一名がいたことが分かっています。天正遣欧(てんしょうけんおう)少年使節に関する本を読むまで、いわゆる
ポルトガルとの南蛮貿易により多数の日本人が奴隷として、遠く南米にまで売られていた事実を全く知りませんでした。


360 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:11:02 ID:rnRUzUIP0
これがダメなら、抗うつ剤も飲ませちゃいけないじゃんか。

タミフル飲んで死んじゃう人と、飲まなきゃ死んでいた人
(重い障害残る人)の数をよく考慮してみないとな。

361 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:12:40 ID:C//zaqXU0
厚生労働省は算数も出来ない馬鹿の集まりであることが証明された
投与回数から見れば天文学的に発症率が低い
インフルエンザでの死亡率はそれより何桁も死亡率が高い
科学的機関なら数値明示を義務化しないとこのようなヒステリー的処置が起こる
一年で何百人も死者が出る予感

362 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:13:34 ID:CDga7vp30
迷惑なことをするな。
10代からしてみると、タミフルは必須。
今年もお世話になったし。

363 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:15:09 ID:8zhNQ8p30
中外製薬からのワイロがバレて、薬害が決定的になるもんで、厚生労働省が
責任逃れするために、か。遅すぎるんだよ。

364 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:15:09 ID:8D3DcJX90
製薬会社からの金の流れつつかれたら
途端に動き出したなw。あれだけ死んでてつっぱねてたのに


365 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:17:31 ID:z/J6xHJP0
>>329
久しぶりに広瀬正の本を読みたくなったよ。

366 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:19:22 ID:bG/Bymc20
>>363
ワイロなんかばれてないんだけど
奨学寄附金の意味わかんないの?

367 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:19:48 ID:lOocCQEA0
>>74
医者じゃないだろお前w
タミフル飲み過ぎ

368 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:21:30 ID:G8SZ8ayQ0
いやぁ、さすがこの業界の連中は必死だね。

どう見たってシンナーやったときと同じ行動とってまつ。
製薬会社の治験部署でバイトしたことあるけど、こわいよあの業界と医者は。

369 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:21:53 ID:d4nW/Prh0
まちがいなく、半年後マスコミは、
科学的な根拠もなく、タミフル使用を中止し、
多くの子供の命を奪ったって、自分のこと棚に上げて
厚生労働省を非難するに1000ペセタ。

370 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:28:29 ID:XLF530ay0
安倍、どうすんだ?安倍?問題ないんじゃなかったのか?安部

371 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:28:42 ID:kFsRH1Gd0

ここで、タミフル批判してるやつ。

お前らは、ネットで自ら情報を取ってるし、薬剤にも造詣が深そうだからいいんだよ。

問題は、そうじゃない弱者だ。

10歳の子が、インフルエンザにかかった。
高熱だが、徒歩20分とバス30分かけて到着。
待合室では1時間半待たされようやく診察。
医者は、まだ、重篤でないとして、タミフル投薬をしなかった。
結局、特段、薬をもらえずじまい。
その後、重篤となったが、病院までは遠い。
結局、この子は、不幸にして亡くなった。

救急車呼べばいい、とか、タミフル強く要求すればいい、というのは、ずうずうしいお前ら(俺もだが)の発想。

そう判断できない人もいる。行動に移せない人もいる。

今重要なのは、
「タミフルで助かったであろう命」

「タミフル副作用で失った命」
を、
冷静に、比較考量するのが、正義ではないだろうか。

マスコミの一方的報道や、薬剤メーカーの利権を勘ぐるのもいいが、
国民の命にかかわる問題だ。
どう考えても冷静な論議がなされたとは、考えられない。



372 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:30:00 ID:IDhfPDRPO
あれ、さっき中学生に出しちゃったよ。

373 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:30:44 ID:S+vRU06hO
でもさ、この薬怖いよね。

一昨年かな?咳がひどくて会社早退>家の近くの内科へ>B型インフルエンザです(熱等は全く無い)>タミフルとその他の薬貰う>「帰ったらすぐに飲んで下さいね」と言われる@タミフル。

で、言われた通りに飲んだよタミフル。
15分もしないうちに、平熱だった体温が一気に39℃over。
目の前ではサイケデリックな幻想が…

怖くなって飲むのやめますた。

効鬱剤でも安定剤でも眠剤でもこんなことはなかった。

タミフルこえー。

以後インフルエンザのときでも気合いでPLだけで治してます。

374 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:31:06 ID:9ERzilye0
どうみてもタミフルが原因だろ。

中外製薬このまま突っ張ってたら訴訟の嵐だぞ。

子供死んだ親は執念深いぞ。

375 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:32:07 ID:k67q+n+yO
>>118
今は症状はどうなの?
弟を守ってやれよ。

376 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:32:40 ID:H9GCRf9i0
>>373
PL、長期連用すると肝炎になるよ。あんたの場合は

377 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:32:50 ID:G8SZ8ayQ0
>>371
> どう考えても冷静な論議がなされたとは、考えられない。

君が冷静じゃないよ。
そのすげかえ理論は、予防接種でさんざん使われているやつだろ。
あきらめろ。

378 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:34:05 ID:bJsG8y8MO
ズズン!タフマンにしな!ズン!

379 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:34:57 ID:FK32QY/dO
お空を飛べるクスリが手に入らなくなると聞いてやってきました

380 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:35:42 ID:kFsRH1Gd0

>>377

当たり前だ。

自分の子がインフルエンザに罹患した場合、
タミフルで治療する権利をも奪われるのだから。

余計なお世話に他ならない。




381 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:37:23 ID:63iv4tD60
ここにきて10代への使用中止か・・・
厚労省が事実上因果関係を認めたというこどだな

382 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:37:53 ID:Sd2CEn+S0
世界中の消費の60%を日本がしてるってのがそもそもおかしいだろ、医者がだれかれかまわず薬代で稼ごうって投薬しすぎた結果

383 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:38:05 ID:d4nW/Prh0
闇の自由診療で
タミフルは高く売れそうですね。
一粒1万円くらいで10ツブ10万円コースですかね。

384 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:38:22 ID:XLF530ay0
>>371
インフルエンザは年齢問わず命に関わる病気だから患ったら救急車呼ぶだろ。
子供が患ったら親として。

385 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:39:21 ID:HucUak2G0
ひらめいた!
飲ませる前に手足切断すればいんじゃね?

386 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:40:22 ID:MV6D9Ens0
インフルエンザ予防接種の副作用で、鼻の骨の中が膿だらけになりましたが、何か?

387 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:40:33 ID:i0mtNLMv0
やっぱり寄付金が影響してたんだな

388 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:41:55 ID:8D3DcJX90
タミフル擁護の長文書いてるやつきめぇ。
普通金もらわないとそんな長文かかないぞw
科学的とか言ってるが知識はあっても賢くないよ、あんたらw

389 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:41:55 ID:XLF530ay0
>>386
何も。

390 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:42:02 ID:d4nW/Prh0
「成人したから、やっとタミフルが使えるよ。」
今年の成人式のコメントで一番おおいんだろな。
大人の証明、タミフル。

391 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:42:04 ID:BF5v2tP40
タミフルスレの工作員の多さは異常


タミフルを弁護する為に常駐してるのは確実w

392 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:42:18 ID:7wxrZSfa0
普通に販売中止にすればいいだけだろ
どこに裏金掴まされてるのさ

393 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:42:45 ID:mcCg55yX0
>>361
だまされているよ。
タミフルのんだからといって、死亡率が減ったという話は聞かないぞ。
そもそも、シーズンによって10倍くらい死亡者数が違う。

>>362
10代ならなおのこと、家で大人しくして、ほかの人にうつさないようにしてね。
日ごろから体の弱い人は、お医者さんと相談してね。

394 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:42:48 ID:WWzdu3A40
服用すると高いところから飛び降りろという反射に似た電気信号が流れるようになっている。
実は某国の策略。

395 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:43:36 ID:FKxoHhxD0
>>388
詭弁乙

396 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:45:45 ID:OdN3KZM30
和民古

397 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:46:14 ID:G8SZ8ayQ0
>>391
> タミフルを弁護する為に常駐してるのは確実w

うむ。
こっちも頑張ってみようかな、とか思う今日この頃。
たかり構造の医者、人命無視のへつらい製薬会社。
目の当たりにすると、胸糞悪くなるしな。

第一、使用禁止でもないのにバカのひとつ覚えで、「命」なんて言ってるしぃ。

398 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:46:53 ID:HsjUXVKG0
脳炎の疑いもあるかもしれんが、
だったら脳炎での異常者行者と、タミフル服用の異常行動者を比べるのが一番手っ取り早いんじゃないかね。

インフルエンザ脳炎だけで、飛び降りたくなってしまうのだろうってのは
どうも納得できん。

399 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:49:59 ID:cqnOCACgO
今、タミフル飲んでます。(19歳)

400 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:51:07 ID:Prr+Z7Yh0
>>393
へー。
新型インフルエンザの話題の時(おととし)、
推定死亡者数とか推定罹患者数とかマスゴミが騒いでいたのを覚えてないか。
かつ「対応策のタミフルが不足しており、国の安全対策の是非が問われている」とさんざん煽ったマスゴミを覚えていないか。

ふーん。

401 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:52:56 ID:YT5nI2950
服用患者総数に対しての事故報告は副作用としては少ない方な訳だが。

402 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:55:09 ID:Prr+Z7Yh0
>>393
>日ごろから体の弱い人は、お医者さんと相談してね。

で、相談されて、何をどうしろ、と?

403 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:56:56 ID:3LvTOu130
少子化対策か・・・

404 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:56:58 ID:MnYoKXJFO
今A型インフルエンザにて、タミフル飲んでます。

年齢は18歳です。

タミフルは昨日処方されました…

405 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:57:03 ID:d4nW/Prh0
りれんざ馬鹿売れ。
どこの株買えばいいんだっけ。

406 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:57:24 ID:Sd2CEn+S0
薬害の臭いがして来たな

407 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:57:33 ID:8D3DcJX90
>>400
新型インフルエンザの話題の時(おととし)と特効薬タミフルがセットででてきたなぁ。
販促でセットでマスコミに流したやつがいるってことだなw

408 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:57:58 ID:G8SZ8ayQ0
>>400

頭わるいのか?
脳内変換してるぞ。

インフルエンザによる死亡者数が少ないとか書いてないし
マスコミが書いてた、言ってたとか記述されてないぞ。
タミフルが少なくて大変だというマスコミを鵜呑みにしてる文脈もないぞ。
タミフルが唯一のクスリとか信奉してたのは、誰か考えてみよう。

409 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:58:48 ID:ltQ3a7fm0
タミフル擁護派は擁護してください。


410 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:59:05 ID:PHr1jk/s0
>>393
肺炎になる率下がったってデータなかった?

411 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:59:15 ID:Hr6pYXT60
こんな朝から工作員働いてるんだ?
給料いくら?

412 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:00:50 ID:ADOTZQePO
ようするにタミフルは合法ドラッグですか。そうですか

413 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:03:17 ID:d4nW/Prh0
なんか、最後の2階から飛び降りて骨折した
二人は、グラクソの社員の子供という噂があるが
ほんとか?

414 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:04:16 ID:ObTnThYzO
窪塚もタミフル飲んでたんか?

415 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:04:29 ID:Prr+Z7Yh0
>>407
販促ねぇ。
そういうことを言う以上は、マスゴミが金銭を貰ってメリットがあったという仮説の上か?

「情報のいい加減さが暴かれたのは、こんな大失敗を招いた原因を探ろうという(  )などの調査の結果だった。」
「メディアに反省が見られないのにも驚かされる。」
「失敗から学ぶべき教訓は多い。まず、過ちと正面から向き合うことである。」

昨日の朝日の社説のガイドライン。
人事面をしているマスゴミ弁護乙。

416 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:05:25 ID:MLkr7DfzO
インフルエンザ農相だろ?
民降る無しの異常確率が変わらないのに。

417 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:05:54 ID:L+tfMWKYP
When there's a smile in your heart
There's no better time to start
It's a very simple plan
You can do what the birdies can
At least it's worth a try
You can fly! You can fly!
You can fly! You can fly!

418 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/21(水) 07:06:31 ID:PRF1Wk6P0

476 名前: 名無しさん@七周年 Mail: 投稿日: 2007/02/27(火) 11:18:17 ID: Z1iz42DMO
タミフルと同等以上の効果で安全な医薬品にリレンザってのがありますよ
世界中で使われているのに1例も異常行動が報告されてません

477 名前: 名無しさん@七周年 ? Mail: sage 投稿日: 2007/02/27(火) 11:18:19 ID: hzbY7DQ/0
>>465
つまり、タミフルは脳炎を起こしやすい体質の子どもには極めて有効な予防薬になるが、
インフルエンザ罹患者全般に飲ませるには危険な副作用を伴うってことだろ。

478 名前: 名無しさん@七周年 Mail: 投稿日: 2007/02/27(火) 11:18:27 ID: ZKaCJ4VO0
タミフルって儲かるのか?



419 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:07:42 ID:s3nfwBhh0
関わりに否定的なのに
原則十代に制限するのは何で?
意味分からん

420 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:07:53 ID:Jlq2ikrY0
十代の異常行動は童貞と関係があるんじゃないか?

421 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:09:29 ID:DFIyYaC20
             / ̄ ̄^ヽ     / __        __   ヽ_    厚労省、タミフル工作員
             l       l  / /・ ヽ  , ,  / ・\  ヽ      O
       _  ,--、l        ノ /  o"⌒  ^___丶 ⌒  O  ヽ   ──┐   |
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l  | 。ノ )  |::tーーーーー|    ) )o  |     | 二|二゛  ___
  ,/   :::         i ̄ ̄  | |  ( (    |:::::::::::::::::::|   ( (    |    ノ    |  ヤ      ツ
/          l:::    l:::    ..l  |  ) )   |⊂ニヽ::::|    ) )   |
l   .   l     !::    |:::    l  | (  (   |:::|T:::::::::i|  ( (   /
|   l   l     |::    l:      l \   )   ヽ^^^^^ノ   )  ) /
|   l .   }    l:::::,r-----    l   \:: ・ 。゚   ̄∪   丿  /
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  /

422 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:10:10 ID:JcyOzQOI0

2500万人が世話になった薬。

わずか、15人の異常行動で、使用中止とは、

絶対、納得行かん!!!

これじゃぁ、子供がインフルになりそうだったら、その前に親がわざと掛かって、
薬を使わず、子供のために取っとくしかないじゃんか!!!


423 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:10:35 ID:7tQeJp0+0
あ、ども、某宮廷外科医でつ。センセ方乙でつ。

…とうとう、やっちまったな…。プロ市民とマスゴミども…。

残念ながら、日本は中世に逆戻り。
科学的事実や検証よりも、迷信がまかり通る世界。
恥だ、恥だ、恥だ、恥だ、恥だ、恥だ、恥だ。

「製薬会社から寄付金貰ってるから、製薬会社に都合のいいデータを出すに違いない」だと??
アホか。まともな研究したことのある理系の人間なら噴飯モノだとわかるはずだが。
COX2 inhibiotorの例をしらんのか。
こうやって、バカと狂信者が国を滅ぼすんだな。悪貨が良貨を駆逐する。
ガリレオ・ガリレイの時代と今だに同じなんだな、この国は。

424 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:11:01 ID:G8SZ8ayQ0
やっぱ、法則発動か。
工作員もどきは、「人の命は地球より重い」論理を垂れ流すだけで、理論的でないや。
つまらね。

>>413
本当だとは思えないが、今回発表された2例は 保護者が
副作用を熟知していたからこそ、助かったんだろう。

425 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:11:09 ID:3E9orzuFO
大丈夫!リレンザがあるぢゃないか。

426 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:11:31 ID:rlkKgaw00
>>422
最近流通してるのは、隣国製のコピー品かもしれんぞ。。

427 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:13:17 ID:G8SZ8ayQ0
>>423
貴君は、治験を依頼されるほどの医者じゃないということですね。
もしくは、外科だから内科の どろどろを知らないとか。

んなわきゃ
ないわな。

428 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:13:41 ID:8qRL2GvLO
使っても良いが、使ったら十分監視しろってわけだ。

429 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/21(水) 07:14:10 ID:PRF1Wk6P0
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/bio/1165827776/
        【中外製薬part2】

814 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/03/21(水) 01:53:35
MRに緊急招集かけたほうがいいんじゃないの?
休み明けの木曜日また緊急TV会議で支店対応
で印刷かけて一日終わるよりいいんでないの?
まあ、上の決断次第だけど。 一部の人間だけ
出社して手柄自慢だけはやめようね。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/03/21(水) 02:23:09
印刷物が得意先の問い合わせに間に合わなくて支店・営業所・出張所のコピー機がフル回転でぶっ壊れると予想。
メールも来ないから寝る。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/03/21(水) 03:37:17
金で副作用を握り潰した悪徳会社。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/03/21(水) 05:46:33
こんどこそ、責任取れよ、N山。逃げんなよ。



430 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:14:28 ID:7tQeJp0+0
リレンザねえ…(苦笑)

タミフルで飛び降りて死ぬ確率<<<<リレンザで喘息発作で死ぬ確率だけど、
まあ、
喘息で死ぬのは許されるんだろ寝、

431 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:14:29 ID:/XGvXCug0
一時期、三菱の車が毎日のように燃えてた事があったな。

結局の所、タミフル飲んで異常行動をする事自体は、まだ問題じゃなくて
インフルでタミフル飲んで無い人間が、異常行動をするか追跡しないと意味がない…。


ていうか10代なら、薬突っ込まなくても自前の体力で治せるだろうに。
多少長引くかもしれんけど。

432 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:14:58 ID:RtonXY+F0
>>420

それは「個別の11人」で、これは「笑い男」だろ。

433 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:16:14 ID:CDga7vp30
>>393
あーい てゅいまてーん!!

434 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:16:27 ID:8xRZvwfX0
外国ではどうなのだ、マスゴミは仕事しろ。

435 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:16:38 ID:dEFZGSPNO
まあタミフル使っても1日2日治るのが早まるだけだから…

そんな大騒ぎすることじゃないのでは?

436 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:17:45 ID:G8SZ8ayQ0
>>429
やっぱね。
ああ、そういうスレがあるんだ。

MR、まっさお?
でも中止じゃないからな。あくまでも「10代の制止できない年齢」に対して「原則」中止だからね。
「新型」インフルエンザには、絶対必要!と声高に宣伝すればいいわけだから。


437 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:18:20 ID:KpHX6fQ/0
タミフル飲んだが、飛ばなかった、残念

438 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:18:34 ID:jyMAK8+w0
チェイニーだかラムだかはタミフルでいくら儲けたんだっけ?

439 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:19:13 ID:Jlq2ikrY0
これ、マスコミが騒ぎすぎて、
患者の方が「タミフルを飲んだら異常行動をしないといけない!」
みたいな強迫観念を持ってしまったんじゃない?

報道が無くなると異常行動も無くなると思われ

440 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:19:16 ID:4mVHjReE0
タミフルはトルエンやシンナー、コカインよりハイになるんか?

441 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:19:48 ID:d4nW/Prh0
新型インフルの備蓄タミフルの価格交渉が
中外とこじれて・・・・という噂も聞いたが
どうも、グラクソの噂だとかきな臭いな。

442 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:20:28 ID:Prr+Z7Yh0
>>427
想像でモノを書いている人間乙。
単語の使い方からして、医療関係者じゃないもんな。

>>408
>インフルエンザによる死亡者数が少ないとか書いてないし
>マスコミが書いてた、言ってたとか記述されてないぞ。
>タミフルが少なくて大変だというマスコミを鵜呑みにしてる文脈もないぞ。
>タミフルが唯一のクスリとか信奉してたのは、誰か考えてみよう。

前2行に関しては、このスレの住人はそういうことを書いてなかったという意味か?
3行目はマスゴミ発表を鵜呑みにしてるスレ住人はいなかったということか?
4行目。これは誰かはっきり言える。マスゴミ。

お前さんも主語が抜けてるぞw

443 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:21:06 ID:vgPoqALVO
>>435 インフル脳症になったガキの親がタミフル飲んでたらならなかった、でまた医者訴えるよ

444 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:22:00 ID:PHr1jk/s0
>>430
リレンザはやっぱり喘息発作起こすの?
治験ではでたみたいだけど、使ってる話すら聞かないから。

俺はタミフルで飛び降りて死ぬ確率<<<<リレンザ失敗して死ぬ確率だと思うなあ。

445 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:22:07 ID:/XTCI9le0
風邪ひく奴がバカ
死んでもガタガタ抜かすんじゃないよ

446 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:22:58 ID:8hy4HXIUO
>>21>>26
正解。高熱が出て解熱剤飲んだらよくあること。いい加減変ないちゃもんつけんな。

447 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:23:16 ID:IyFQti1CO
 ※注意
タミフルを飲んでも空を飛べません!

       …横田

448 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:23:34 ID:wZFnTTHe0
>>436
はは、無理無理。風邪とインフルエンザの区別が付かない国民に、新型と旧型の区別なんかつくわけない。
日本で新型がでたらタミフルの予防投与、倍量投与拒否するやつ続出で、封じ込め確実に失敗するだろうなぁ。
もう、日本は世界の為に鎖国したほうが良いんじゃないかな?

449 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:25:39 ID:tngajDI40
酒、特に洋酒には、ジャイアントコーンはうってつけ。
――ねえ、ママ。

450 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:26:57 ID:kdozTGQq0
こりゃ遺族の損害賠償裁判になるだろうな
特に今年の被害者は救えたかもしれんし

451 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:26:57 ID:G8SZ8ayQ0
>>442

自分は(主語です)医療関係者じゃないよ、そう言った覚えもないし、そうも思ってない。
ただ、自分は(主語です)製薬会社の治験部門で医者と製薬会社の関係を体験しただけだ。

自分は(主語です)噂で発言しているのではないでありマス!

452 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:28:40 ID:zDnDW35eO
なんで問題になったら急に事故増えたの?今まで自殺にされてたのが実はこれのせいだったりしたの?

453 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:29:35 ID:BF5v2tP40
鳥インフルエンザの対人感染でもないのにタミフル使い捲くった挙句に


「原則禁止にした所為で日本は新型インフルエンザで終わりだ!だから原則禁止を撤回しろ!」


工作員のロジックは解り易いなwwwwwwwwwww

454 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:29:36 ID:7mBzi83n0
歳以下の子供(主として中学生)が熱を出して学校を休む
    ↓
インフルエンザと診断されタミフルを処方される
    ↓
40度前後の熱がでる
    ↓
ぐったりして動けない。
    ↓
タミフルをのんで熱も下がってくる
    ↓
トイレに行きたくなる
    ↓
体はだいぶ回復しているが、頭は熱でボケボケ
    ↓
トイレに行ったつもりが、そこは玄関だったりベランダだったり。
    ↓
ボケボケの頭なので、そこがどこだかわからずトイレだと思い込む
    ↓
家族もトイレに行ったものと思い込む
    ↓ 
トイレとは少し違うな、と思い覗き込んだ瞬間、バランスを崩して落ちる。または、道路で車にはねられる。
    ↓
タミフルを問題視している人たちが大騒ぎする。
    ↓
マスコミがそれに便乗して、納豆を買いに走るような人たちがそれをそのまま信じる。
    ↓
タミフルが悪者になる。

これはあくまでも推測ですが、どうもこういう気がする。


455 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:29:37 ID:21eQgo800
こんなんじゃ感染が恐くて学校とか行かせたくなくなるわ。
タミフル無しじゃかなり苦しむもんね。
夏休み長すぎるから少し短くして流行期の2月後半から春休みにしてくれ!

456 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:30:02 ID:Prr+Z7Yh0
まあ、久々のイエローレターになるんだが、

>10代の患者は、合併症、既往歴などからハイリスク患者とされる場合を除いて原則として 使用を中止することや、
>ゼロ歳から9歳は使用できるが、使用した場合には異常行動の恐れがあることを家族に説明するよう明記する。

10-19才は合併症・既往歴がない限り、どれほど高熱で体力低下が甚だしくても使用禁止。
1-9才は、2週間以上前の厚労省通知の通り要説明。合併症・既往歴は問わない。
1才未満はエビデンスがないので従来通り禁止。

ということで良いのか?

457 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:31:08 ID:wZFnTTHe0
>>451
グラ糞社員 乙!

458 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/21(水) 07:31:15 ID:PRF1Wk6P0
830 :名無しさん@七周年 :2007/03/21(水) 07:13:08 ID:BF5v2tP40
(前略)

 厚労省は21日午前零時から、同省で緊急の記者会見を開いた。中外製薬幹部も同席した。

 説明によると、2件の異常行動は20日、同省に報告された。12歳の男児が2月7日、
37・8度の発熱があり、医療機関でインフルエンザB型と診断された。
昼と夜にタミフルを飲み、8日午前2時ごろ、素足で外に出て、近くの駐車場へ走り出した。
父親が家に入れたが、2階の窓から飛び降り、右ひざを骨折した。
入院後、独り言や、突然笑い出すなどの症状がみられたという。

 別の12歳の男児は3月18日に発熱。19日、インフルエンザB型と診断され、
2度タミフルを服用、同午後11時半ごろ、家で就寝したが、約30分後に突然2階に駆け上がり、
母親に連れ戻された。その後もう一度2階に上がり、家族が追いかけたが間に合わず、
ベランダから飛び降りた。右足のかかとを骨折した。

(後略)
http://www.asahi.com/life/update/0321/003.html


一戸建てだから骨折で済んだだけで状況的には自殺行為


459 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:34:08 ID:EuUmGUF60
>>43
> この前、TVで見たインタビュでは「何かに襲われる 
> ような気がして、ここから逃げなくちゃ・・・と感じて」 
> とか話してたぞ。 
> そばにいて、子供を押さえつけようとする親の声は耳に 
> 入らなかったようだよ。 

そういえば思い出した。
俺も中学生の時にインフルにかかって、これと同じような行動をしたことがある。薬は何も服用していなかった。
「どうしても外にいかなくちゃいけない」となぜか思い込んでいて、玄関から出ようとする俺を
母親が羽交い絞めにして必死で止めていた記憶がある。

460 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:34:12 ID:PHr1jk/s0
>>456
1歳未満は禁止じゃないよ。
これも厚労省の判断だけど。

461 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:34:14 ID:wZFnTTHe0
>>456
一才未満は、エビじゃなくて、幼若ラットが逝っちゃったから使えない。

462 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:34:36 ID:Prr+Z7Yh0
>>451
自分の体験だけで、業界全てがそうだと思っての発言か。
視野狭すぎ。

463 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:35:26 ID:FKxoHhxD0
責任回避か人気取りか、どちらにしても国にとっては間違った決断っぽいな

464 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:35:26 ID:umleIMcb0
>>29
多分、高所感の喪失、高さ方向の感覚が変になるのでは無いかな?
階段とか、ベランダの景色が平面に見えて高さの感覚が無くなって
普通に歩けるように思えてしまうとか

465 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:35:49 ID:qGkZai7CO
厚生省は女の子の犠牲者が死んだ事でようやく使用中止の勧告をしました。
金と利権まみれの薬害を認めなさい。

466 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:36:41 ID:G8SZ8ayQ0
>>462
業界「総て」じゃないけど いくつか。

467 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:36:47 ID:mJYDGWCcO
日本は、国の定義をもう1度考え直す必要があるな。国民の生命に関わる事から全力で守るのが国だろ!俺達も日本にいつか殺されるかも知れない。

468 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:37:04 ID:fJy4UYkgO
>>452
まだ明確にはわからない。
逆に高熱や脳症が原因で起こった例も(たまたま投与していた)タミフルと結び付けている可能性もありえるからね。

469 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:39:42 ID:d4nW/Prh0
虫害も馬鹿だな。
六種の利益にもならない薬売らされて、
その後始末させられて。
かなしいなあ、外資に乗っ取られると。

470 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:40:29 ID:Prr+Z7Yh0
>>460-461

dクス。俺、その説明、聞き逃してたか。
まあ、今日は点滴だけで通します。
俺のいる地区(北海道某所)、リレンザ備蓄0で札幌までいかないとないらしいので。

んじゃ、休日当番逝ってきます。ノ

471 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:40:47 ID:aRsT3b1e0
解熱剤とこの薬をダブルパックで出すお医者さんはおかしい

472 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:41:09 ID:9JWez0aLO
昨日病院行って17の娘がインフルエンザって言われた。
タミフル出すねって言われたからタミフル以外でお願いしますって言ったら
「タミフルが嫌なら予防注射しといてよ!何でも嫌々って治らないよ!?
インフルエンザだって死ぬんだから!死にたいの?」って怒られた。
結局リレンザになったけど…

473 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:44:16 ID:qGkZai7CO
10代でインフルエンザで死んだ人の数がタミフルより多い証拠は何処に有る。

474 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:44:17 ID:FKxoHhxD0
>>472
良い医者で良かったな

475 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:44:23 ID:66rtsvet0
一回中止したらいいよ。
それでも異常行動や飛び降りが起こるか、国民が被験者になればいい。

ついでに、急性アルコール中毒や飲酒運転の原因になる「酒」を禁止すればいい。

476 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:45:06 ID:bN3N5VTo0
>>453

俺製薬企業の副作用調査担当なんだけど、これは使用禁止にするほどじゃないな。
厚生労働省の役人が過敏になりすぎでマスコミが煽りすぎだと思う。

もとはどっかの馬鹿大臣が「因果関係なし」って発言したのが問題。
最初から「因果関係は否定されていない」と言えば何の問題もなかった。

477 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:48:08 ID:HTxpM6kC0
だから風邪をひいた4000人をあつめて2000人にタミフルを

478 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:50:01 ID:7mBzi83n0
タミフルは48時間以内に飲まないと意味がないみたいなことを
行っているのがいるが、(たとえば浜六郎)
タミフルを飲まないと、インフルエンザウィルスだしまくりで
狭い家に住んでいる日本では、家族にインフルエンザがうつってしまう。

周りの人にインフルエンザをうつさないために、48時間以降にも
タミフルを飲む必要がある。

479 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:50:07 ID:PYAfFTqv0
>>477
ついでに健康な人2000人にもタミフルを

480 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:51:13 ID:oWNOJZ8u0
ピーナッツも死亡例あるから販売中止でいいんじゃないの?

ソバも死亡例あるから販売中止だな。

反対する人は工作員ねw

481 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:51:54 ID:TU91PrliO
じゃあ今後は子供がインフルエンザになったら
ほとんど自然治癒で治すわけね
可哀想に
あの高熱で何日間もうなされるのかぁ
いやー可哀想だなぁ
俺は一昨日飲んだタミフルのおかげで
39度の熱から解放されてスッキリだけどね

482 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:52:08 ID:d4nW/Prh0
中外の社員は、製品の安全性をアピールするために
家族全員でタミフル飲む。
それで国民は安全だと納得する。
まずはマスコミにこびることが大切だ。

483 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:54:13 ID:l43r+FIE0
>>21画審理だと思う
ふざけるなよ政府
いや10代が言っても説得力ないかも知れんが
子供に死ねと言っているのか
過剰もいい加減にしろ
異常行動で死ぬ奴とインフルで死ぬ奴とどっちが多いと思ってるんだ

484 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:54:29 ID:d4nW/Prh0
しかし、どうしてこうも日本人はヒステリックになったんだろうね。
マスコミが馬鹿すぎなんだろうけど、それだけでもないような。
やはり基礎学力の低下が大きいのかな。
日本人は、もう終わったね。

485 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:54:36 ID:S0zOE8Hy0 ?2BP(909)
中外製薬がキモい会社だということだけは分かった


486 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:55:21 ID:Ih4FjhTvO
タミフル副作用はもう一昨年くらいから言ってたよ   対応おそ杉



487 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:55:38 ID:uv0OTOGT0
十代が変な幻覚見るのはデスノートの影響だったりして

488 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:55:40 ID:1n50Kn+aO
ま〜た、10年にも満たない薬への信頼感か

489 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:56:59 ID:FVD0IOqh0
お願いがあります。

インフルエンザは寝て治せってマスゴミがいってくれ。



490 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:57:54 ID:TU91PrliO
みのもんたとかが無責任にタミフル叩いてたけど
じゃあもしお前インフルエンザで40度近い熱が出て
目の前にタミフルがあっても飲まないのかと

491 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:58:16 ID:BF5v2tP40
投与が必要なガキを病室に監禁状態にして管理下に措けば良いだけ

入院が必要ない餓鬼に乱投与してるからこうなってんだよwwwwwwww

入院はさせたくないしさせる必要も無いけど、タミフルだけは使いたい!!!!!



タミフル使用在りきの医療行政wwwwwwwwwww

手段が目的化したのは何故ですか?wwwwwwwwwwwww

492 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:59:01 ID:miRG7ged0
タミフルを飲んでないか確認する必要がある。

日照遮るマンションを競技用ライフルで銃撃…京都
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070320-00000117-yom-soci

493 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:00:05 ID:FKxoHhxD0
>>484
昔からこんなもんだろ
オイルショックの時のトイレットペーパーとかw

494 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:00:44 ID:lUf/axKXO
幻覚幻聴、似たような経験があるな
タミフルでもインフルエンザでもないんだが
ガキの頃に全ての雑音が声がとても大きな何かに聞こえて怖くて仕方なくなった事があった

こんな症状酷くなると飛び降りるようになるのだろうか

495 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:00:58 ID:z0Hcy5A8O
タミフルと解熱剤って併用しない方がいいの?

処方されたから飲んでしまったが…


496 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:01:24 ID:QAgtR8txO
>>486
副作用なんてないということも、学者を中心に一昨年から言われてるよね。

497 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:01:40 ID:krklurNU0
頑なにタミフル擁護してる人がいるのは何故?

498 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:03:57 ID:26XbU6/gO
>>490
みのはおっさんだろ

499 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:03:59 ID:Htq3sR7y0
株価が急降下するといけないから、
危なくてもジワジワ禁止に持ってくしかできないんだよな?このやろう

500 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:04:11 ID:d4nW/Prh0
>>497

科学を尊重するか、フィーリングを尊重するか。
哲学的な問題だからだね。

501 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:04:41 ID:N3y1bAYZ0
厚生労働省の事実上の敗北宣言ですね。

502 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:05:00 ID:9JWez0aLO
海外の人はどうやって治してるの?

503 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:06:16 ID:hrvzB4mf0
>>502
熱さまし飲んで治るまで寝る

504 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:06:24 ID:gtdDhnkn0
>>497
効果の高いクスリを、ごく一部の事例の為に全面的に使わせないのは何故?

その副作用の危険性を告知した上で、利用するかどうか決めるのは患者と保護者だろ?

505 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:07:19 ID:7mBzi83n0
>>502
家が大きくて広いので、インフルエンザに感染したのを
完全ら直るまで、誰も近づかない部屋に隔離している。



506 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:07:56 ID:FVD0IOqh0
統計で問題ないのに、処方中止か。

なんだかな。

これで10代のインフルエンザ死亡例が増えたら、

何でタミフル出さないんだって叩くのかな。

507 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:08:01 ID:Fe3kdW7y0
>>36
擁護中ってすぐそうやって変な不安を煽るけど
要はタミフル発売前の状況に戻るだけなんでしょ?
なんかね・・・

508 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:08:21 ID:L+tfMWKYP
>>495
インフルエンザにアセトアミノフェン(アンヒバ、カロナールなど)以外の解熱剤は
脳症の危険が増大するので飲まない方がいいらしいけど

つまりインフルエンザそのものに解熱剤(アセトアミノフェンを除く)は危険だけど

タミフルと解熱剤の併用が危険って話は聞いたことないですよ。

509 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:10:42 ID:7mBzi83n0
>>503
15歳以下にポンタール、ボルタレンなどの熱さまし
(解熱鎮痛剤)を飲ませると、ライ症候群(脳症)がおき、
危険。
何もせず、誰も近づかない部屋で完全隔離がベスト。
もちろん、外出は一切禁止。

510 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:11:20 ID:WUZJ7MXW0
>>507
戻って何も問題ないなら、最初からタミフルなんか
開発する必要もなかったんでは。


511 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:11:35 ID:zRj+NbWQ0
他に2件は 春になると現れる特有の病気だよ!あまり神経質になるなよ!みんな飲んでるんだろう?

512 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:12:12 ID:wQZKMiMg0
>>478
> タミフルを飲まないと、インフルエンザウィルスだしまくりで
> 狭い家に住んでいる日本では、家族にインフルエンザがうつってしまう。
> 周りの人にインフルエンザをうつさないために、48時間以降にも
> タミフルを飲む必要がある。



2LDKで彼女が熱出して4日後にインフルエンザとわかったが
うつらなかった俺は最強

513 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:13:24 ID:26XbU6/gO
>>506
タミフル使用前って、インフルエンザで死亡が多かったの?

514 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:13:48 ID:Wx2o5Zvx0
つか、もう流行終わってんでしょ。
息子の中学ではちょうど3月初旬頃がピークだった。

515 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:14:11 ID:z0Hcy5A8O
>>508
カロナールでした。
医者と貴方を信じて寝ることにします、ありがとうございました。

516 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:14:56 ID:+k8bk0G/0
タミフル飲んでアイキャンフライになりそうな奴は、バイアグラ飲んで風俗にいけ

517 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:16:21 ID:MF0P+z420
タミ飲んで殺人は無罪になる。

518 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:18:36 ID:PYAfFTqv0
>>504
>効果の高いクスリを、

効果高くないじゃん。
この少年は昼夜2錠飲んでるのに夜中に異常行動起してる。
少なくともタミフルにはインフルエンザによる異常行動を防ぐ効果はないようだな。

519 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:19:05 ID:pBRxgpJj0
ぶっちゃけ、タミフルで脳症っていうのは、
タミフル死<<インフルエンザ死 という点で騒ぎすぎとは思う。

その一方で、マスコミからリレンザのリの字も出てこないというのは、
何かお金や圧力が関わっているのではないかと勘繰ってしまう。

つーか、俺今日は日直なんだけど、
インフルエンザ来たらどうしよう?



520 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:19:39 ID:g5W3HZMd0
タミフルはインフルエンザ発症から48時間以内に服用しないと効果が少ないってのが
関係しているような気もするな。これだけ治療薬として有名になっちゃうと、
医者側も患者側も、とりあえずタミフルみたいな流れが出来ちゃってるからなー。

まーでも臨床では耐性持ったウィルスも出てきてるそうだし、今回の件含めて、
吸入薬だけどリレンザの方にじわじわ脚光が当たりはじめるのかもね。

521 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:20:15 ID:kikOVCsk0
タミフル飲んでおけば俺の異常行動も正当化されますか?(´・ω・`)

522 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:20:25 ID:d4nW/Prh0
>>518

インフルエンザウイルスの増殖を抑制するだけだろ。
異常行動とかそういう問題は関係ない。
ただ、減るだろうけどね、普通ウイルス量が減れば。

523 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:20:44 ID:YpZIuJzA0
10代の子がインフルエンザになったら何のクスリを出すの?
気休めにクラリスでも出す?
結局免疫力でウイルスを退治しろってことだろ
それ10代でも大変だよ

524 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:20:51 ID:+k8bk0G/0
タミフルのカプセルの形状変えたら異常行動の報道自体なくなるかもw
ピンクでハートとかwwww

525 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:21:14 ID:ZUuN25eJ0
高熱を放置することによる障害の方が大きいんじゃね?
まあ ギャーギャー騒ぐのがいると役所は責任逃れに走るだろね。

526 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:22:12 ID:FVD0IOqh0
>>510
インフルエンザでつらい人にタミフルのむと異常行動がでることがあると
報道されてますがけどのみますか?って聞くと、
8割がたの患者さんがのむっていうよ。
インフルエンザの症状が早く取れるっていうのは魅力だよ。


527 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:22:24 ID:Ih4FjhTvO
インフルエンザを法定伝染病に指定すべき。会社なんかに気兼ねなく休めるように。



528 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:23:42 ID:gRt3M0900
インフルエンザになったけど寝て治したよ
その間学校行かなくていいしラッキーでした

529 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:23:46 ID:+k8bk0G/0
個人の嗜好にあわせて12色から48色くらいまでのさまざまなカラーバージョンの
タミフル作ったら異常行動の報告がなくなるかもw

530 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:24:18 ID:FKxoHhxD0
>>526
皮肉

531 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:25:25 ID:gnvWNkMF0
>>529
意識朦朧してるから色なんか判別できなさそー

532 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:25:35 ID:FVD0IOqh0
中外がテレビCM打っておけばマスゴミも叩けなかったのに。

あるある捏造の時期なら目立たなくて良かったかもしれない。

あと、今年あんまりインフルエンザはやってないから叩きやすい。

鳥インフルには有効な薬だからあんまり追い込まない方がいい。

もし、販売中止になったら、俺は個人で備蓄するね。

533 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:26:30 ID:L1BBhhRhO
今飲んだ
吐き気が酷いけど頭おかしくはないな
のどの痛みはなくなった

534 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:26:46 ID:8RZxNd8qO
インフルエンザや風邪ごときで薬を飲む日本人の。
頭悪いとしか言い様が無い。

535 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:26:55 ID:g5W3HZMd0
>>523
リレンザでいいんじゃね?タミフルとだいたい同じ効果があるそうだし。
つか、この薬あんま知られてないのな。
今日の読売にも名前出てるから、これから認知度上がるかもしれんね。

536 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:27:28 ID:tngajDI40
堅く手にひとまき。

537 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:27:49 ID:+k8bk0G/0
もう儲かったんだろうからタミフルただで配るようにすれば、問題ないよw


問題ないよwwww

538 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:27:59 ID:FVD0IOqh0
>>535
リレンザは売り切れで市場に無いんだよ。
グラクソがんばれ。

539 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:29:36 ID:d4nW/Prh0
リレンザでの喘息発作は
どのようにマスコミでたたかれるのでしょうかね?
明日はわが身のぐら糞。
日本で商売しているのがそもそも間違いだね。
基地外しかいないし。

540 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:30:13 ID:gXKsh1tEO
普段低体温なんだけど、37.6度ぐらいまでしか上がらないので医者からインフルエンザ扱いしてもらえなくてつらい思いをしたことある。関節とかだってめっちゃ痛いのに

541 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:30:14 ID:PoXSo4yWO
学校や仕事を休めない、辛い症状→タミフル服用→ゆーきゃんふらい

542 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:31:12 ID:8RZxNd8qO
中外のMR涙目www

543 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:31:45 ID:cpGSXSte0
>>532

中止には、ならんだろう

家で飲む薬じゃなくなるだけ、10代は入院させて縛り付けて飲ませれば良いだけ

脳内構造が、お子様じゃ危ない薬でしょう、天下り連中が暗躍し、乱用しすぎなだけ



544 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:33:08 ID:+k8bk0G/0
タミフルただで配ったら誰も飲まなかったりしてwwwwwww

545 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:34:46 ID:FVx2Wo+M0
ま、適当に死んだらいいんじゃないの。風でもひとは氏ぬって忘れてる日本人にはいい薬だよ。HAHAHA

546 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:35:48 ID:BPy2/EWn0
大量に使ってるのが日本だけってのが怪しすぎ
2chでも去年頃から妙に煽ってたよな

「インフルエンザ蔓延で日本が大惨禍に見舞われる可能性がある」
「政府は国費でタミフルを大量に備蓄するべきだ!」

中外製薬ですか、覚えておこう

547 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:36:01 ID:+k8bk0G/0
>>545
別に日本人は忘れたりしないってwwwww
テレビが商売のために忘れたふりをしてるだけw

548 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:37:05 ID:K0NUwnDD0
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
やっぱり何かあるんだああああああああああああああああああああああああああああああああああ


549 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:38:05 ID:FVD0IOqh0
副作用の無い薬は無いんだよな。

550 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:38:20 ID:6q9k7/pu0
1/4 東京都大田2ヶ月双子殺害=実母(本人も死亡)
1/4 岡山県倉敷4才二長男殺害=実母
1/9 栃木県宇都宮男児出産後殺害=実母
1/14 福岡県行橋男児出産後殺害=実母
1/15 岩手県花巻5歳3歳男児殺害=実母
1/17 宮城県名取3ヶ月長女殺害=実父(母親も殺害)
1/26 宮城県栗原10歳二女殺害=実父
2/3 広島県江田島2歳女児殺害=祖母(本人も死亡)
2/5 東京都品川4ヶ月男児殺害=実母(祖母殺害で本人も死亡)
2/8 宮城県仙台0ヶ月男児殺害=実母(本人も死亡)
2/12 島根2歳長女重体=実母(長男も保護)
2/15 埼玉県越谷8ヶ月男児焼死2歳女児重体=両親(2人放置で外出)
2/19 新潟県長岡4才長女1歳二女殺害=実母(本人も死亡)
2/20 北海道苫小牧1才三男殺害=実母
2/24 愛知県一色えい児遺体遺棄=実母
2/24 東京都練馬男児殺害=実母(本人も死亡)
2/25 埼玉県熊谷5才男児焼死=実母(両親も焼き殺す)
2/26 東京都日野男児殺害=実母(本人も死亡)
2/28 大阪府寝屋川9才女児殺害=実母(本人も死亡)
3/8 大阪府岬町えい児殺害=実母
3/16 北海道留萌3才男児重体=実母と交際相手
3/17 千葉県松戸2才女児殺害=実母と同居の男性
3/20 神奈川県川崎2才1才女児焼死=祖父

551 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:38:29 ID:+k8bk0G/0
中外製薬はグロンサン作ってるところだろw
ユンケルにやられて、タミフルという毒をつかまされたかwww
まあそれ以前にロシュに買収されてて実体は無いんだろうが。

552 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:39:24 ID:kikOVCsk0
中外はエリスロポエチンで稼いでおけばいいだろうに

553 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:39:43 ID:d4nW/Prh0
ますこみに取り上げられるとなんでもありだ。

一時期、三菱の車は毎日燃えていたが、最近は燃えていないのか?
来年は、タミフルのんでもだれも死んでないんだろうね。
来年は、リレンザの喘息とインフル脳症で毎日死人が出るのが
マスコミで取り上げられるだけだろう。

ほんとに日本のマスコミは糞だし、それに踊らされる日本人も糞だ。

554 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:39:49 ID:m12ISE7iO
被害者が増えてはじめて動く馬鹿官僚シネ!

555 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:41:22 ID:+k8bk0G/0
そんなことよりパチンコとサラ金どうにかしろw

556 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:41:36 ID:hkcLGrDJ0
タミフルマンセーの安倍の弁解が聞きたいね。


557 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:42:25 ID:YpZIuJzA0
喘息餅がインフルエンザになったらどうするんだろうねぇ

558 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:42:59 ID:6q9k7/pu0
1/4 東京都大田2ヶ月双子殺害=実母(本人も死亡)
1/4 岡山県倉敷4才二長男殺害=実母
1/9 栃木県宇都宮男児出産後殺害=実母
1/14 福岡県行橋男児出産後殺害=実母
1/15 岩手県花巻5歳3歳男児殺害=実母
1/17 宮城県名取3ヶ月長女殺害=実父(母親も殺害)
1/26 宮城県栗原10歳二女殺害=実父
2/3 広島県江田島2歳女児殺害=祖母(本人も死亡)
2/5 東京都品川4ヶ月男児殺害=実母(祖母殺害で本人も死亡)
2/8 宮城県仙台0ヶ月男児殺害=実母(本人も死亡)
2/12 島根2歳長女重体=実母(長男も保護)
2/15 埼玉県越谷8ヶ月男児焼死2歳女児重体=両親(2人放置で外出)
2/19 新潟県長岡4才長女1歳二女殺害=実母(本人も死亡)
2/20 北海道苫小牧1才三男殺害=実母
2/24 愛知県一色えい児遺体遺棄=実母
2/24 東京都練馬男児殺害=実母(本人も死亡)
2/25 埼玉県熊谷5才男児焼死=実母(両親も焼き殺す)
2/26 東京都日野男児殺害=実母(本人も死亡)
2/28 大阪府寝屋川9才女児殺害=実母(本人も死亡)
3/8 大阪府岬町えい児殺害=実母
3/16 北海道留萌3才男児重体=実母と交際相手
3/17 千葉県松戸2才女児殺害=実母と同居の男性
3/20 神奈川県川崎2才1才女児焼死=祖父

けっきょく何人しんだの?

559 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:43:07 ID:g3B+eEyL0
今やるんならこの前やれよ糞厚労省

560 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:43:39 ID:T+MNr/wP0
中外製薬には功労賞からの天下り役員とかいるの?

561 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:43:43 ID:+k8bk0G/0
テリーが張り切って喋る話題は・・・w
こいつはやっぱ北朝鮮の専門家だわ

562 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:44:23 ID:rTGFZGAgO
>>557
インフルエンザなんて無視、喘息治療に専念。

563 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:45:04 ID:5jAFJkdkO
タミフル飲んだけど、大丈夫だったよ。30代です。
あんまり効いたよう感じないけどインフルエンザはマジでしんどい

564 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:45:13 ID:Dl6cqkiPO
タミフルマネーww厚労省の役人ポケットに入ってんだろね

565 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:45:22 ID:ov5YfiVX0
だからリレンザを使え、リレンザを

566 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:45:47 ID:+k8bk0G/0
インフルエンザに絶対にかからない方法知ってるか?

流行期に外に出ないことだよw これで100%感染しない。

567 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:46:11 ID:g3B+eEyL0
>>553
脳症なんてほとんど解熱剤の副作用

568 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:46:15 ID:1n50Kn+aO
10代はインフルエンザでの死亡率低いってのw
他の薬もあるしな。
てか20世紀はどうしてたんだよw

569 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:47:04 ID:N6yX+IOpO
またやぶ医者の自民党の資金稼ぎか

570 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:47:34 ID:BPy2/EWn0
ああ、>>326が書いてるな
しかし2chにカキコしてまで煽るのは製薬会社ではかなり珍しいパターンだと思う、専用部隊でもいるんだろうか

人間への感染力の薄い鳥インフルエンザを
さも人にも影響のあるように大々的に報道して煽ってたマスコミも同じ穴の狢
鳥インフルで世界で何人が死んでると思ってるんだろう

消費は日本が全生産量の8割だってよ
そんな特効薬をなんで他国は使ったり、備蓄したりしないのかねぇ?
煽ってる人、答えてごらん

571 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:47:56 ID:MvvRAp5DO
こんな強い麻薬を安易に考えるな
副作用ヒドイじゃないか
飛び降り 異常行動
一人でも死者がでたなら即座に対処しろ!!
厚生省はじめ重役ジジィらは腰が重いんだよ!
タミフル怖いよ!マジで

572 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:48:10 ID:cFsCNkLD0
朝刊に間に合わない未明の発表、今日は夕刊なし。しかも株式市場も休日。
中外製薬には実にいいタイミングでの厚労省の発表でしたね。

573 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:48:20 ID:PHr1jk/s0
>>562
インフルエンザでも喘息が悪化するんだけど。

574 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:48:21 ID:+k8bk0G/0
漏れなんか昔はインフルエンザなんかなったことなかったな。39度の熱ってのを出したことが無かった。
最近なぜかかかったw

もちろんワクチンを打っていなかったwwww 昔は痛くても毎年打ってたからなあ。
あれはマジ痛い。

575 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:48:27 ID:RRzGjA0x0
てゆーかさー
薬の副作用ってのは他の薬でもなんぼでもあるし、副作用の出かたって個人差ある
わけだが、このタミフルの副作用てちょっと激烈すぎるよな
飛び降りる副作用ってちょっと怖すぎるだろ
マジックマッシュルームかよ

576 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:48:33 ID:Itn+W7OT0
>>556
お前タミフル飲んだのか

577 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:48:55 ID:FVx2Wo+M0
>>570
ヒント1:高い
ヒント2:腐っても経済大国
ヒント3:健康保険制度がまだ機能してる

578 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:49:12 ID:7C3gxSJ30
>>553
必死だなぁ。抗ウイルス剤で中枢神経系障害が出るのがそんなに信じられないかね?
むしろなんでここまで必死に否定しようとするのかが分らない。

俺の昔開発していた新薬なんか、どうみても偶発的な副作用でも
当局からめちゃくちゃケチつけられて苦戦したのに・・・。

そもそも軽いインフルエンザごときにタミフル使う事の方が問題だろ?
発症(感染)から48時間以内なんて入院症例じゃなきゃ把握できねえよ。
耐性だって出るといわれてるのに日本人はバカだからアホほど使いやがって。

外来の患者がタミフル飲んだおかげで死にませんでしたなんて例があるとしたら
それは入院管理させなかった医者がヤブなんだと思うぜw

579 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:49:16 ID:WnyJFlBPO
いろいろ意見はあると思うけど、早く原因を究明してくれ。

その研究の為の寄付金なら、みんな納得する。


580 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:49:26 ID:wEeefV7+0
専門家の人に言わせれば
タミフルよりずっと恐い副作用のある薬がいっぱいあるんでしょね・・・


581 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:49:38 ID:ZhVOUgnM0
>>12
この場合、押さえ切れなかったわけだが。

582 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:50:34 ID:639vvHIm0
マンション住民はタミフルのんじゃだめ、でいいんでない?

583 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:50:42 ID:71INY3px0
とうとう処方中止の通達か
薬害エイズの二の舞、中害はもうダメだな

584 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:51:01 ID:Em77QEAH0
こんなの見つけた。少し前の書込みたいだけど。
http://yobosess.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/vbbs.cgi?exec=article_view&parent=6071&no=6072&threadno=5974&page=1&logno=0007

ところで、「乳児に使用した場合に予想の範囲を超えた副作用が発生したときには誰が責任を取るのでしょうね」についての答えですが、おそらく、厚生労働省もS谷の

ような輩も、タミフルの副作用で乳児が死亡または重症脳神経障害をおった親御さんに対し、平然と次のように言ってのけるでしょう。
「もう少し早くタミフルを投与していたら助かったのに、インフルエンザの治療が遅れちゃったようです。残念でしたまたどうぞ!!」

つまり、タミフルが死因であったとしても、因果関係の究明が困難なことをいいことに、インフルエンザウイルスに責任転嫁をしてしまうのは目に見えてます。厚生労

働省やS谷のような輩は無責任で、自己保身にはたけています。

585 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:51:44 ID:ZhVOUgnM0
>>21
414 名前:いのげ ◆9H58yMRzls [] 投稿日:2007/03/05(月) 01:49:39 ID:248PShqn0

《厚生労働科学研究費補助金平成17年度分担研究報告書
「インフルエンザに伴う随伴症状の発現状況に関する調査研究」》
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf(PDF:1,378KB)

↑の6ページから抜粋

・上記多変量調整の結果、タミフルとけいれん、熱性けいれん、
意識障害の出現についても明確な関連性は認められなかった。

・同様に多変量調整によって関連要因の影響を調整した結果、
アセトアミノフェンと熱性けいれんの関連はみられなくなった。

しかしながら、異常行動、けいれんについては依然 として
増加の傾向(有意水準10%)が残り、意識障害は有意に増加していた。

今後さらに制度の高い調査を実施し、確認する必要がある。

・上記多変量調整の結果、タミフルは肺炎の併発抑制に、
セフェム系抗菌薬は併発増加に有意に関連していた。


586 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:51:59 ID:bN3N5VTo0
>>504

だから今回は「原則禁忌(使うならお前らの自己責任でなという意味)」で対応した。

587 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:52:02 ID:+k8bk0G/0
タミフルの代わりに全部偽薬のプラセボ試験やって、その結果を国営放送で発表して
ロシュを国外追放しろw

588 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:52:18 ID:Dl6cqkiPO
てかさ、もし、皇族の10代ご子息が、インフルエンザでタミフル服用して、暴走したばやいww

厚労省は、どう?責任取るんだろね?






ああ、責任なんて、お役人はうやむやにして終わりかwwお役所仕事で

589 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:52:22 ID:9GLuWHFOO
>>574
俺の小中学生時代も強制だった。しかも今では考えられない鉄砲方注射器で針使い回してたな。

590 :Dr.Hwang ◆EzKokjqH2U :2007/03/21(水) 08:52:24 ID:wk4+MLg50
十代なら体力もあるし、インフルエンザくらいじゃ
そうそう死なないだろう。
そのあたりも見越しての厚労省の発表だとは思う

これで「タミフルを飲んだ十代の人間が死ぬ」ことはなくなる。
そして、インフルエンザ脳症で、いくら十代の人間に犠牲者が出ても、
それは厚労省の責任ではない。

>>553
>ほんとに日本のマスコミは糞だし、それに踊らされる日本人も糞だ。

そうだな。本当に、そう思うよ。



591 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:52:37 ID:BPy2/EWn0
>>577
そんなの理由になるかい!

アメリカ人なんか世界一金持ちだぞ?
中東も、ヨーロッパ(英、独、仏)人も

592 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:52:38 ID:ktSqsSyO0
脳の薬だからハイになるんだろう。飛びたくなるような。
素人でも分かる。

593 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:53:59 ID:JyCkKwdz0
あべのせいだな、コリャ
薬害推進内閣


594 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:54:23 ID:WqjGDQ4B0
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=733262

595 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:54:26 ID:PHr1jk/s0
>>570
これはひどすぎるw

596 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:54:47 ID:XmIXYM6i0
厚労省より中外製薬にダメージを与えるべきだろ
不買運動とか

597 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:54:52 ID:FVD0IOqh0
>>592
タミフルって脳の薬なのか?
さすが素人だな。

598 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:55:07 ID:FVx2Wo+M0
>>588
そのご子息のお名前をきみ言えるかね

599 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:55:15 ID:OWUkFSkJ0
タミフルの利点は早期に社会復帰出来る事

会社勤めの俺にはありがたい薬だよ

600 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:55:26 ID:RRzGjA0x0
どんな薬でも脳に作用するわけだろ

601 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:55:52 ID:f+4gJrysO
今まだタミフル飲み終わってなくて、インフルも治ってなくてこのニュースいんだが、こういう場合残りのタミフル飲んでいいのか?

602 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:56:13 ID:1dffaA6KO
どうしても飛び降りたいんだな。

603 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:56:18 ID:+KD2SJYxO
点滴が一番だな

604 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:57:06 ID:+k8bk0G/0
お前ら馬鹿にはわからんだろうが、
本当に役に立つものってのはその内ただみたいな値段になって、誰も振り向かなくなるほど役に立たないものになる。

わからんだろうがなwwwww

605 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:57:34 ID:g3B+eEyL0
>>599
まあ感染源なって観戦拡大するだけで
飲まないで休んでた方が完治は早いんだけどね

606 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:57:59 ID:IfceQR140
タミフル擁護厨死亡wwwwwwwwwwwwww

607 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:58:08 ID:ovPZhhMv0
@某ブッシュ タミフル買え   --->  馬鹿小泉 了解! ご主人様
Aタミフルの大量購入 備蓄ww  --->  在庫はけないとゴミにwww
B某国厚生省 タミフル使え  --->  病院
C政府が保険の適応を優遇  --->  病院:タミフル使えば使うほど儲け ウマー
Dタミフル乱用            --->  異常行動のオンパレード

608 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:58:48 ID:7C3gxSJ30
>>601
意味無いと思うけどとりあえず飲んどき
薬は患者判断で止めるべきじゃない

609 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:58:55 ID:FVx2Wo+M0
>>601
民フル危険 飲んだら死ぬで LOL

610 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:59:03 ID:ZhVOUgnM0
監視だけで、どうにかなると思っているのが間違い。

611 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:59:10 ID:FUyWpepiO
お友達がタミフル…

612 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:00:05 ID:s3aVVWg7O
>>599
飛び降りて死んでも復帰出来るんだ!(゚゚)

613 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:00:22 ID:CCT4jGjK0
マスゴミによる殺人だな、これは。

タミフルが使えれば助かってたであろう命が失われる。

614 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:01:11 ID:RRzGjA0x0
>>601
you can fly

615 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:01:16 ID:13b8ALyB0
一度に大量に服用するとどうなるんだ。
高い所から飛び降りたくなるのか。

616 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:01:44 ID:YKYULeeeO
なぜ九歳までは大丈夫で十代はダメなの?
幼児には危険はないのか?
思春期の精神と関係あるの?
マジレス頼む。

617 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:02:33 ID:+k8bk0G/0
てか高所恐怖症ってあるが、あれって飛び降りてみたいって欲求の裏返しなんだろうな。
高熱出すとその理性がはじけちゃうんだろw
タミフル飲むとそのちょっとした鍵みたいになるのかなwwww

618 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:03:48 ID:RRzGjA0x0
>>616
右四つに組んで寄り切れるかどうかだよ

619 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:03:55 ID:FVx2Wo+M0
>>616
「10代が死んでる」ってニュースに対応しただけなんだから理由も「10代が死んでるから」でしかないよ。

620 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:04:46 ID:PHr1jk/s0
>>604
本当に大切なものはなくなってから気がつくんだよ。

621 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:05:09 ID:yKP1L/9x0
タミフル幻覚って、どういう幻覚が見えるの?
ハイになって鳥になったつもりになるのか、何者かに追いかけられる幻覚が見えるのか。
高いところから飛び降りる恐怖心がまったく無いことは共通している。

622 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:05:10 ID:Dl6cqkiPO
では、あなたは言えるのか? >>598

おいらは、人物特定&言う気も無いので、ご子息と仮定したわけで?

アベとかヤナギサワなんかは早く責任追求されろと

623 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:06:10 ID:ewZDmGhE0
タミフルを飲むと、霊がどこまでも追いかけてくる。大人には見えないけど。

624 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:06:11 ID:7C3gxSJ30
若年層にばかり起こっている時点で偶発的とは考えにくい。
なんらかの理由があると考えるべきだろう。

そもそも因果関係不明は因果関係あり側としてとらえる。
こんなことは薬剤の安全性評価の基本も基本、大原則だ・・!

違うかい・・・・?
中外くん・・・!


625 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:06:23 ID:WeEatE030
虫害涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

626 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:07:16 ID:eU1CGdBG0
天下り完了涙目wwwwwwwww
厨害アホルダー涙目wwwwwwwwwwww

627 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:07:17 ID:Q5GdOqyYO
>>609
キツネ目の男乙

628 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:07:23 ID:TU91PrliO
まあいいや
インフルエンザににかかった子供はせいぜい
もがき苦しめばいいさ
俺は迷わずタミフル飲む
というか来年から予防接種受けるよ
一昨日までの地獄の苦しみはもうご免だ

629 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:07:36 ID:ZhVOUgnM0
タミフルを飲むまえに手足を縛っておけば
よかったのかな?

630 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:07:55 ID:eDnfWHqD0
因果関係が立証できていないたった数件の事故で
厚生省が動いたってことは、やっぱ何かあるってことなのか

631 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:09:02 ID:ov0boo0X0
今頃になって因果関係を認めても遅い。
中外の社長は厚生労働省の役人といっしょに、
死んだ子のところに逝って土下座して謝れ!


632 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:09:17 ID:RRzGjA0x0
おれ
抗うつ剤のんで足バタバタ副作用になったけど、マジでつらかったよ

633 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:09:38 ID:/0vWf5rf0
世間が喧しくなってきたからという、単なる選挙対策だろ。
FDAの新たな発表は無いからな。

634 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:09:48 ID:+k8bk0G/0
>>630
権力には何人も逆らえないという例でしょw
そもそも逆らう意思など無かったのだろうがwww

635 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:10:10 ID:SoWlCviIO
タミフルによる異常行動はほとんど日本でしか起きてない。
日本の十代が異常なんだろ。子供の頃からインスタント物
大量に摂取してるから、体内に合成保存料とか、変な物質
が蓄積してるのかもな。

636 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:10:23 ID:56Qc7d1N0
インフルエンザの為に備蓄しとけって朝日があおってなかったか?

637 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:10:50 ID:Dl6cqkiPO
だから、厚労省がゴネルのは中外からタミフルマネーが…なんだろ?









分かってやれよオマエラ

638 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:10:55 ID:FVx2Wo+M0
天下り云々つつかれるのめんどくせーから子供見殺しにして解決を図っただけなんだろ?
10代の尊い犠牲は忘れないよ。

639 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:10:55 ID:mDjGI4o8O
小さい子供にはタミフルのシロップがあるから、体重にあわせて調整できる。
問題はまだ体が子供な10代に大人と同じ量飲ませること。

640 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:11:57 ID:RRzGjA0x0
でも
安部と渡辺はこれをひとつの材料にして天下り禁止法を
推進させる作戦がとれるな

641 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:12:00 ID:kikOVCsk0
>>635
いや、環境要因つーよりも遺伝要因なんじゃないかと俺は感じてるけどな
日本人特有の遺伝子多型が関与してそうだ

642 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:12:13 ID:+k8bk0G/0
>>635
単に欧米の10代がタミフル飲まないでももとから異常なだけw

643 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:12:25 ID:x2FbZhec0
>>639

ほー。はじめて納得できそうなカキコ見たよ。
幼児は体重計ってから容量決めるけど、痩せっぽっちの10代が犠牲者?

644 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:12:24 ID:CDxP7t5+0
最悪だよな。いつもいつも後手後手。
しかも、それの原因は癒着だし。クソが。

【政治】タミフル販売元へ天下り 厚労省医薬局の元課長 −赤旗−
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174352317/l50

関連スレにこんなのあるな。ageといてやろう。

645 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:12:57 ID:7C3gxSJ30
>>628
そもそもこんな軽いインフルエンザに抗ウイルス剤や
抗生剤(効くと思ってる馬鹿がまだいる)を飲むことに問題がある。

タミフルは完全に悪い薬だと言うつもりは無い。
だが抗ウイルス剤というのはタミフルに限らず
諸刃の剣的な最終手段であるべき。入院例に限って使うべき。

馬鹿みたいに外来で使われた方がメーカーは利益出るだろうが
すぐ耐性ができていざというときに使えなくなってしまうだろうが。
アマンタジンなんか良い例だ。既に耐性ウイルスだらけの死に薬と化した。

646 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:14:01 ID:SGJeReRR0
>>639
そういうことだったのか

647 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:14:20 ID:trPEoWabO
>>628
予防接種してても感染するよ。
症状が軽くなる場合もあるけど実際は接種してない人と変わらない。

648 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:14:21 ID:Mc+QS6L60
海抜0m以下の平屋に住んでりゃ問題ない

649 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:15:05 ID:oz6TKwrJO
タミフルって一週間後にいきなり呼吸停止とか有り得る?

650 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:15:37 ID:wBlOU2+a0
>>27
日本だけに異常行動が起こるのが分かった。
言霊だな。タミフルの名前が悪いんだ。

651 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:15:48 ID:RRzGjA0x0
こういう薬系の副作用で超人間化して
逆に国家を脅かすようなアニメを誰か作れよ

652 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:15:57 ID:+k8bk0G/0
アメリカの最新の弱毒生ワクチンなんかテストした日にゃあ、
ワクチン使った人がみんな高熱出して飛び降りしそうだなw

653 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:16:07 ID:FKxoHhxD0
>>635
>タミフルによる異常行動はほとんど日本でしか起きてない。
だってタミフル飲んでないから

654 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:16:27 ID:7C3gxSJ30
>>639
副作用の発現率と用量の関係も分ってないけどな・・・。
つーかタミフルのシロップだって成人にも使えるし
当然、添付文書改訂されるんじゃないの。

655 :暗く汚い日本国 ◆u8f1wa/Ar6 :2007/03/21(水) 09:17:04 ID:CwZh3glF0
☆国民に人災を及ぼす厚生労働省を解体せよ!

薬害エイズ問題、B型肝炎問題、ハンセン病問題
不二家問題、雪印問題、日本ハム問題
アスベスト問題、タミフル問題、BSE問題、年金問題(社保庁は厚労省管轄)
偽装請負問題、非正規雇用増加問題、ネカフェ難民問題、超少子化、超高齢化、未婚化
エコナ揚げ油発がん性物質問題

考えてみればどれも、厚生労働省の管轄の問題だ!
無能、無策な税金泥棒である厚生労働省は即刻、解体すべし!

国民は断固たる決意を持って厚生労働省を叩きつぶさなければならない!



656 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:18:21 ID:FVx2Wo+M0
>>655
拉致問題はないのかえ?

657 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:18:28 ID:SGJeReRR0
タミフルができる前のインフルエンザの予防&治療薬の副作用の欄に
「自殺企図」って書いてあったから、タミフル以外でも例があったり、
タミフルもこうなると予想できたことじゃないのかね。

658 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:19:13 ID:UKrnWZbUO
フェニックスというドラッグの
効能を討論してるのはココですか?

659 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:19:19 ID:w+dThrYBO
>>27 天才!

660 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:20:17 ID:Uq2ztWIC0
>>635
タミフルの殆どを日本が買い上げて使用しているからだろ。

661 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:20:20 ID:xmhKwBqH0
小泉厚生族とラムズフェルトの間で、ラムズフェルドが会長を勤める会社で開発されたタミフル
を日本に購入させる約束ができているから、この薬の副作用の真実は明らかにされない。

662 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:20:33 ID:+k8bk0G/0
おまいらたまにはノロウイルスのことも思い出してあげてくださいよ。

663 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:21:10 ID:DywvtwFJ0
今は自殺(まあ死ぬつもりはないかも知れないけど)
そのうち他人に害を及ぼしたり、最悪殺しちゃった場合なんて
どーすんだろ。

664 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:21:20 ID:768igyUB0
タミフルと異常行動の因果関係を否定する人間減ったなw

665 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:21:28 ID:x2FbZhec0
サーズもな

666 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:21:44 ID:G8JpgvaE0
科学的な問題と政治的な問題わけてくれよと。
タミフル被害者の会のリンクページには
週刊金曜日があるんだぞw

アメリカなんか、環境マンのアルゴアがグーグルとアップルの
取締役みたいな役についてるしw

667 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:22:27 ID:CDga7vp30
まぁまぁ、俺と少ししか10代いないわけだし
年寄りがどうこう言うのも見苦しいな。

668 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:22:47 ID:trPEoWabO
>>639
小児科では体重の軽い十代の子供でも体重から算出した量を処方してるよ。
内科のついでに小児科の看板出しているような医師は別かもしれんが、小児科専門でやってる医師は体重で算出した量を処方する。

669 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:22:59 ID:eTH1DlLi0
これからインフルエンザで死ぬ10代が増えたら、厚生労働省はどう責任取るんだろうな。

670 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:23:01 ID:+k8bk0G/0
お前らたまにはコンピュータウイルスのことも思い出してあげてくださいよ。

671 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:23:35 ID:RRzGjA0x0
タミフルを飲んだ→飛び降りた
ってことが多数あるなら 科学的因果関係がどうとか 言ってる場合じゃないんだよ
事実の物理的つながりのほうが重大なんだから。

672 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:24:08 ID:sxSYi1eK0
高熱で苦しいはずなのに突然2階に駆け上がり
ベランダから飛び降りたってもうホラー映画の世界だなw
まあでも直接的に死ぬわけじゃないんだからベッドに縛り付けとけばおk

673 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:24:09 ID:PVrovmtQ0
             ハ_ハ _
            ∩゚∀゚)ノ  タミフル!
             )  /
            (_ノ_ノ      タミフル!!

          彡
━━━━━━┫
         ┃
         ┃

674 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:24:15 ID:Vwz4N4hH0
タミフル飲めなくて子供が死んだ場合、国は補償してくれるのか?

675 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:25:04 ID:T0kw+EUtO
>>657
初めて知った

676 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:25:15 ID:SGJeReRR0
俺は平屋建てに住んでるから窓から飛び降りてもOKかと
思ったが、国道沿いなのでNGだ。

677 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:26:06 ID:DywvtwFJ0
「タミフルが使えないならリレンザを使えばいいじゃない」
って新聞でどこぞの病院の中の人が…w

678 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:26:18 ID:7C3gxSJ30
同じインフルエンザへの抗ウイルス剤のアマンタジンの
添付文書には警告としてでっかく

『インフルエンザの予防や治療に短期投与中の患者で自殺企図の報告があるので、
精神障害のある患者又は中枢神経系に作用する薬剤を投与中の患者では
治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合のみ投与すること』

って書いてあるんだけどな。タミフルにはこっそりとしか書いてない。
なんでタミフルに限って国まであげてこんなにかばってきたのかが理解できん。
そもそも抗ウイルス剤なんて精神神経症状や中枢神経系障害が出ない薬ないだろ。
抗ウイルス剤にとっては当たり前の副作用だ。

679 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:27:25 ID:ov0boo0X0
中外製薬の作るタミフルだけ、不斉合成物質が混入していて
別の働きをするってことは考えられないか?
第二のサリドマイド事件。

680 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:27:33 ID:XtSJibCGO
あのね。タミフルは中止じゃなくて控えるだよ。中止にしてないからあとは医者と本人達にまかせるってこと。

681 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:28:13 ID:CDxP7t5+0
つくづく汚れた国ですね、日本って・・・

682 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:28:22 ID:7C3gxSJ30
>>657
その通り、予想できた。
俺は抗ウイルス剤や抗生剤が外来で安易に処方される現状が問題ありと思う。
切り札の薬であるのは間違いないんだから最後の手段にとっておくべきなのだ。

683 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:28:42 ID:ZhVOUgnM0
>>678
552 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/03/08(木) 17:42:57 ID:ss0PgYoXO
トラックに笑いながら突っ込んだ子は
ダウン症で、タミフル飲む前にアマンタジン飲んでいた。
ソースは厚労省のwebページ

684 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:28:54 ID:RRzGjA0x0
まあこれで渡辺大臣は攻勢を強められるよ

685 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:29:48 ID:13b8ALyB0
飛び降りが心配でかつ暇人は、安静にして自分の免疫で治してください。

休んでいる暇が無い人は、できるだけ初期段階でタミフル飲んで、がんばって仕事続けてください。




686 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:30:33 ID:+k8bk0G/0
アマンタジンってパーキンソン病の薬だろw
インフルエンザの薬だなんて知らんかったwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

687 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:31:44 ID:x2FbZhec0
で、どうするの?
高熱だけど明日死ぬほど大事な用事がある時、
「お子さんにタミフル飲ませますか?」と聞かれたら。

タミフルで死ぬ可能性10万分の1、大事な用事で人生が変わる確立90%の場合

688 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:31:48 ID:7C3gxSJ30
>>686
それは勉強不足だったな

シンメトレルの効能又は効果/用法及び用量
○脳梗塞後遺症に伴う意欲・自発性低下の改善
○パーキンソン症候群
○A型インフルエンザウイルス感染症


689 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:33:13 ID:ZhVOUgnM0
>>686
初のインフルエンザ治療薬「アマンタジン」
ttp://d-inf.org/drug/amantadine.html

690 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:33:48 ID:DywvtwFJ0
ひょっとすると
「飛び降りることも気にならないほどのすっごい恐怖」
とかの副作用があるんだったとしたら
ちょっと飲むのヤダかも

691 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:34:08 ID:jfTnwQJ50
ピックル

もう結果(タミフルのせいで異常行動おこすと国が認めた)はでてるんだからインフルエンザ脳症のせいにする工作はやめろw

それにインフルエンザ脳症で異常行動起こすのは5,6歳までの幼児だけだとさんざん外出でつっこまれてるだろw

692 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:34:13 ID:+k8bk0G/0
パーキンソンって指定難病から外れたんじゃなかったけっかw

まあどうでもいいか。 I can fly!!!!!!!!!!

693 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:34:22 ID:DhbKnh+10
インフルエンザ脳症の死亡率は30%、後遺症は25%と重い疾患である。
発熱から数時間で、痙攣、意味不明な言動、意識障害の神経症状が出る。
日本で多発し、欧米での報告は非常に少ない。

タミフル処方中止により、インフルエンザ脳症での死亡、後遺症が激増する悪寒。
誰が責任取るの?

694 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:35:20 ID:J0+T9HVpO
インフルエンザが原因だろうがタミフルが原因だろうが死ななかったり後遺症が残らなかった子供の方が問題なような…。
脳に何らかの影響があるわけで、本人も周囲も気付かず、補償も無く、一生お馬鹿呼ばわりされて受験戦争からも脱落し、貧しい一生を送るわけだが…。

695 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:35:28 ID:7sY/EhYk0
柳沢さんのコメントまだぁあああ

696 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:35:41 ID:JlpwGp+zO
世界の八割を日本が消費しているって事がオカシイよな。
タミフルの必要性あるの?
脳炎もタミフルが原因だろ!

697 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:35:49 ID:AcdWMTyg0
18だけどこないだまでタミフル飲んでた。
飲み慣れてるからかもしれんが何事もなくすぐ治った。

698 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:36:25 ID:tngajDI40
c- es- b---

699 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:36:37 ID:7C3gxSJ30
>>689
俺も詳しくは知らなかったんだが、
もともとパーキンソン症候群として開発されたが
A型インフルエンザウイルスの核内輸送阻害という
効果が見つかったのでこれでも適応とったらしい。
発想としてはタミフルに通じるものがあるな。

700 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:36:47 ID:B6sWxSakO
ピックル役に立たなかったねwwwwwwww

701 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:37:15 ID:PfPgdyEe0
>>689
あっさり耐性がつくけどな

702 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:37:32 ID:vvw46z+b0
厚生労働省(笑)

703 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:37:57 ID:RpstvPY50
@鳥インフルエンザetc世界的に流行の懸念  --->  厚生省:タミフル大量備蓄 ケテーイ
Aタミフル備蓄しとけ            --->  タミフルの輸入販売元中外製薬(天下り 厚労省医薬局の元課長)
Bタミフルの大量購入 備蓄ww       --->  インフルエンザ流行せず在庫はけないとゴミにwww
C某国厚生省 タミフル使え         --->  病院
D政府が保険の適応を優遇          --->  病院:タミフル使えば使うほど儲け ウマー
Eタミフル乱用               --->  異常行動のオンパレード



704 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:38:10 ID:7tQeJp0+0
>>688

まあ、10年以上前にインフルエンザには滅多に使わなくなってたけどな。
すぐに耐性化するし。
そもそもdopamin遊離という明らかな作用機序があるしな。

ちゅうか今の学生さん向けの教科書(New薬理学とか)には「抗Parkinsonism薬」と
しか書いてないだろ。一応、本文中には「元々はインフルエンザウイルスに対する治療薬」
とは書いてあるにせよ。

705 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:38:34 ID:+k8bk0G/0
まあたまごっちみたいなもんか

706 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:38:49 ID:brEIzj6u0
>>694
知人の子が小学生の時にタミフル使ったけど、
あの夫婦の子供とは思えないぐらい出来が良い。

ある意味異常なのかな

707 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:38:54 ID:7C3gxSJ30
擁護派がレスつけてくれないので寂しい

708 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:38:58 ID:tngajDI40
ジャ○ネット。それもありだろう。

しかし、この場合は…

――ジャネットなんだよw

709 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:39:01 ID:Xi/BrEuN0
タミフル処方されなくて死んだら、「タミフルのせいだと。」訴えてる馬鹿遺族の責任だな。

710 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:39:19 ID:U33E6+JS0

タミフル飲むと
ハイな状態になるのか
こりゃ別目的で飲む奴が増えるな

711 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:39:45 ID:XtSJibCGO
>>697
人によって相性あるし副作用が多い少ないは何の薬でもある。タミフルじゃなくて例えばデパス飲むとおかしくなる人気持ちよくなる人変わらない人…。
タミフル騒ぎ過ぎだよね

712 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:40:16 ID:kikOVCsk0
商品名が「民fool」だもん。なめきってるとしか('A`)

713 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:41:01 ID:+k8bk0G/0
アマンタジンは抗インフルエンザ薬として開発されたんだろw byウィキ
そもそも全然違う薬だしタミフルと比較しようが無いwwwww
まあ耐性の可能性は同じようだろうがな。

714 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:41:16 ID:f4UY8/+10
俺の体はコエンザイムを全く受け付けませんが何か?

715 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:41:27 ID:7tQeJp0+0
>>691

マスゴミが五月蠅いから、「現場の判断に丸投げ」しただけ。
どうせ科学的判断に基づかないでものをいうなら「一律禁止!」にしてくれ。
その方が現場にとってはありがたい。
科学的根拠に基づく判断と、迷信家の妄言に過剰反応した厚労省の見解との狭間で、
良心の呵責に苦しまなくて済むから。

716 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:41:55 ID:DH78/Kt40
>>19
厚生労働省の元官僚を中外製薬が多額の報酬を払って役員になって貰っているから、
規制すると、役員になりづらくなるから・・

717 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:42:58 ID:bLmi6UFa0
脳炎が多いのは、解熱剤をすぐに飲んで、ウイルスの抑制と免疫力の増強に非常に重要な発熱を抑えるからだろ。


718 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:43:15 ID:7C3gxSJ30
>>704
元々がパーキンソンとかの薬でインフルエンザの適応をとったのが最近ですぞ。
インフルエンザへの適応はおまけ程度だったと聞いたことがある。
もう使い物にならないくらい耐性ついちゃってるし、
タミフルだって耐性付く前に乱用をやめさせるべきだとは思いませんか。

719 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:43:17 ID:+k8bk0G/0
まあこうしてインフルエンザも過去の病気となっていくんだろうな。

720 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:43:31 ID:vvw46z+b0
厚生労働省のエリート(笑)

721 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:44:26 ID:ZhVOUgnM0
今回は、監視していたから
死なずにすんだが、飛び降りまでは
防げなかった。


722 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:44:54 ID:NqNacNlz0
タミフルも怖いが、タミフルで死ぬよりインフルエンザで死ぬ子供の数の方が多い!と
言い張ってる奴が2ちゃんごときにもいっぱいいることも怖い。どんな工作部隊?

タミフル飲んで異常行動起こしている奴がいる以上、とりあえず注意を促すぐらいは
もう当然も当然で、遅いぐらいじゃねーの?

だいたい日本以外で使ってないような薬、何の因果で擁護してんの?キモイねー。

723 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:45:25 ID:7C3gxSJ30
>>713
あれ?日本の承認とった順番はインフルが最後なんだが・・・
もともとの開発コンセプトは知らんかった。
作用機序はそんなに違うものではないが。

724 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:45:28 ID:LDxfZ7750
25だけど幻覚が見えた俺様がきましたよ・・・。
そこまで酷いもんじゃなかったけどさ。

725 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:45:31 ID:SGJeReRR0
>>682
そうだよね。


726 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:47:11 ID:+k8bk0G/0
そんなことより、恐らく近い将来に日本で流行るであろうマラリアの方がすごいことになってるぞw

マラリアを媒介しない、かつ普通の蚊より繁殖力が強く早く成長する蚊を遺伝子組み換えで開発したんだとw
で、それをマラリア根絶のために自然界に離そうと考えているらしい。
これエイズでいえばエイズにならない人類を増やすのと同じだわな。 人類大丈夫か人類w

727 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:47:23 ID:k56Y1HtP0
異常行動との因果関係認めちゃったら、中外製薬に天下りできなくなるし
金も貰えなくなるからね。

厚労省がまじめに調査するわけないよ。

728 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:47:56 ID:7tQeJp0+0
>>713

Amantadineは内服しているそばから耐性化する。
従って、予防投与は認められない。
流行期の盲目的投与は疫学的にも推奨されない。

Oseltamivirが画期的なのは、ここ。

>>718

 もう既に、2年前にOseltamivir resistantなウイルスは出てるよ。NEJMでも出てたから、一般臨床家
なら誰でもしってるだろ。
 勘違いしないで欲しいのは、俺自身はOseltamivirの現在の使われ方は(とくに日本では)酷すぎるとは
思う。5年ぐらい前だったかな?品切れになったよな。
 
俺が怒っているのは、科学的議論や根拠に基づいて議論が進むのではなく、
マスゴミ、遺族にたかる糞弁護士ども、scienceのことなど一つも知らない癖に知った口を利く輩、が
主導していること。

729 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:48:11 ID:4z6jJLUb0
何か飛び降りるのが流行ってるなw
10代ってのは精神的にも肉体的にも未成熟って事か

730 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:48:09 ID:+o5HHKIP0
さらに意外なことに、処方箋ベースでカウントすると、全世界のタミフルの7割以上が
日本で服用されているという。発売元の中外製薬・広報IR部では、その背景についてこう話す。

「よくわからない、というのが正直なところなのですが、医療環境の違いがあるのでは
ないか、と思います。具体的には、日本は国民皆保険制度で、民間保険が主流の海外に
比べて、タミフルを処方してもらいやすい環境なのではないか、と想像します」

つまり、「他の国では高価で、なかなか手が届かない薬」ということのようだ。


731 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:48:33 ID:1bzZN0iv0
>722 日本以外でも使ってる

732 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:48:44 ID:XtSJibCGO
>>709
だから中止にはなってないから家族がタミフル出してと言えば医者は断れないのよ
もちろんインフルだったらだけど

733 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:49:07 ID:SGJeReRR0
>>714
ビチグクにでもなるの?


734 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:49:32 ID:3znVciyk0



厚生労働省とタミフル販売してる製薬会社ってどういう関係???




735 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:49:37 ID:brEIzj6u0
こんだけ異常行動の件がニュースで伝えられてるのに、
どうして親はちゃんと監視しておかないんだろう。

736 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:49:38 ID:NqNacNlz0
>>731
ほとんど日本だろw

737 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:50:27 ID:xvz/4jn/0
タミフルは絶対関係ないんだとわめいてた厨房はどこに行った?

738 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:50:36 ID:4z6jJLUb0
これだからガキは困るなw
もろい、もろ過ぎるw

739 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:50:47 ID:ZhVOUgnM0

>>728

>>585
の意見について、どう思われますでしょうか?

740 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:50:55 ID:WUZJ7MXW0
>>732
そうやって、中途半端に禁止するから
いつまでたっても因果関係がはっきりしないんだと思うけど。

一回、全面的に禁止すればいいんだよ。
そしたら原因もはっきりするだろ。

741 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:51:29 ID:SGJeReRR0
>>733
訂正:ビチグソでした
こんな言葉を訂正している俺って
Orz

742 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:53:15 ID:bLmi6UFa0
スペイン風邪では、死体の処理に困ったらしいが、
10年以内に発生が予想される新型インフルエンザが本当に発生したときは、
大混乱しそうだな。

743 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:53:20 ID:6FNl/YhY0
9歳11ヶ月の子供にタミフル処方しようとしたら
親への説明に時間がかかりそうだな・・・

744 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:53:30 ID:Wx2o5Zvx0
>>721
死なずに済んだのは一戸建ての2階からの飛び降りだったからでしょ。
足の骨を骨折するって、かなり重傷じゃん。

745 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:53:30 ID:+k8bk0G/0
おいおいインフルエンザなんてどうでもいいだろw

そんなことよりマラリアの耐性蚊なんてどうなんだ。タミフルどころの騒ぎじゃないぞwwww
まあ奴らは普通にやるだろうがなwwwwwww

746 :魚類 ◆pm//GdHtZg :2007/03/21(水) 09:54:30 ID:8fv5BnrlO
>>728
だけど進展しないよりはマシかと。
この際、グライダー引っ張っるのが牛でも人間でも火星人でも構わないよ。

科学的証明待ってたら2年はかかる。

747 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:57:19 ID:NqNacNlz0
>>730
くだらねー!アメリカ人や欧米人が高い薬を買わないとでも思ってんのかねぇ。
医療先進国の彼らがか?薬大好きの奴らが?
民間保険が主流も何も、いい薬ならどんなことしても使うよ、彼らは。

ほんと、よくこんな理屈で納得するねー。

748 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:57:42 ID:4tJxzMzN0
もうリレンザでいいじゃん

749 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:58:05 ID:vxKZfpkB0
>>687
自己責任で飲むしかないでしょ。
安全考えるなら子供鎖につないで飲ませるとか。
ところが、『自己責任』って言葉はDQN国民のNGワード、参院選も近いから
政府もそういう正論が言えない。

750 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:58:22 ID:YX/HnTDHO
今さっきタミフル処方された俺が来ましたよ。

751 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:59:08 ID:6amaryuw0
やっぱり因果関係があった
2chのレスに異常報告がかなりあったから予想通り

2chは使えるね

752 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:59:14 ID:+k8bk0G/0
アメリカでのインフルエンザのトレンドは弱毒生ワクチンです。
従来の不活化ワクチンより効果も高く、副作用もそれほど無いようです。
ある程度の最終形になったと考えられますw

753 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:59:49 ID:PHr1jk/s0
>>728
耐性ウイルスは添付文書にも載ってるしね。

754 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:00:28 ID:NgkV76uu0
亀田大毅(10代) vs タフミル → 異常行動。

755 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:01:33 ID:x/PkbK9e0
亀田おやじ→常に異常行動

756 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:01:34 ID:vvw46z+b0
な、な、な、なんと!!!!
臨床試験の結果

この薬を飲んでいた人(122人)の症状がよくなった日の平均はおおよそ3日目(70時間)でした。
一方、プラセボを飲んでいた人(130人)では、平均して4日(93時間)かかりました。
この薬の服用により、治りが平均で1日ほど早くなることが示されました。

こんな画期的な薬は空前絶後
日本人をインフルエンザの危機から救ったラムズフェルドは神だ。

757 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:01:53 ID:7C3gxSJ30
>>728
まあ大規模調査の号令と添文改訂は妥当なところではないでしょうか。
調査結果まで寄付金だのなんだので操作される!というのは妄想でしかない。
昔はいざしらず、今はGPMSPのもとでそうとう厳格な調査が行われるので
調査結果が楽しみです。

>>747
使いたくても使えない貧困層がいっぱい
あと抗生剤、抗ウイルス剤は海外はここぞというときしか使わない。

758 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:02:45 ID:7tQeJp0+0
>>747

君がアメリカ医療を知らないのはよく分かった。

費用対効果、副作用についてのstudyが米国で多い理由も考えてみてくれ。

759 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:02:58 ID:kikOVCsk0
>>750
窓から投げ捨てるんだ!
「いちごミルク味ができたら飲んでやるっ!」って叫びながら

760 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:04:15 ID:43nPC8Op0
延べ3500万人に投与して5人の死亡だろ
世の中には電磁波や太陽光線に当たるのさえ害になる人もいるから、
特異体質なんじゃねーの?


761 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:04:33 ID:01Mfgad+0
1日短縮するって単純に1日だけど、1日/3日で33%の短縮率で薬剤としてはすごいこと。
それで足らないからとアセトアミノフェン併用するととんでもない事になる。

762 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:04:37 ID:P82e+lKF0
近所の中学生がタミフル飲んで、夜中に
「地球を壊すんだ」と、パソコンのキーボードをたたき出したそうだ。

父親が、パソコンから引き離して、その夜は、親子三人で同じ部屋で
寝たらしいけど、それでも、騒ぎ疲れて寝るまで、そう叫んでいたそうだ。

で、朝起きたら、その記憶まったくなし。

いったい、どんな悪夢を見たんだろうね?


763 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:04:44 ID:+k8bk0G/0
インフルエンザで死ぬ人間なんかよりよっぽど大気汚染と排ガス汚染で死ぬ人間の方が多いだろ。
あと喫煙とw

764 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:05:22 ID:nHi93W//O
10代の奴は暴れたら全部タミフルに責任転嫁できるな
俺が10代ならレイプして、それをタミフルのせいにするのに

765 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:06:13 ID:CzVCd2sjO
うちの子供、この間インフル確定で医者からタミフル処方されようとしてたから、「飲みません!」と自ら断固拒否。
結局、処方されたけど、飲もうとしなかった。
しかし、その日の夜中、飛び降りまではいかなかったけど、異常行動があったから、何回も声かけて起こしたよ。

766 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:06:26 ID:L+tfMWKYP
風邪だからってトランサミンとムコソルバンを出すと
「あそこの医者は抗生物質も出さない。他に行こう」とか
陰口いわれる国ですから…日本は…ヘンな国ですよ。

767 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:07:10 ID:Oqr+EfcN0
インフルエンザになって無くてもタミフルの副作用は出る、試しに飲んでる人からもらって飲んだことがある、危なく電車に飛び込むトコだった。

768 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:07:24 ID:vvw46z+b0
おまえら、ラムズフェルドの商人魂見習え

769 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:07:37 ID:KP4U78Uh0
異常行動を聞くと、やばい副作用隠してるんじゃないかと思うし、
処方中止を聞くと、数の限りのあるタミフルの一般流通を制限するためにわざと危険性を煽らさせたんじゃないかと勘ぐっちゃう。
どっちなんだろ・・・

770 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:07:47 ID:7tQeJp0+0
>>745

耐性「化」してるのは「蚊」じゃなくて、マラリア原虫…っていわずもがなw

こちらも10年以上前から耐性化進んでるよね。
で、有効なのがArtemezer(Artemisin)つー薬なんだが、これは漢方薬の「TzingHaoSu」っての
が原料。原料を握ってるのは…そう、あ の 国なんだよね。勿論、増産には応じない、なかなか。
たしかに、かなり問題。

771 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:09:33 ID:+k8bk0G/0
>>770
あ、もまえはしらんのだろうが、BSの世界ニュースでやってた。フランスのニュースだったかな。
マラリアに対する耐性を持った蚊なw
君の知識は遅れてるよ。

772 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:10:10 ID:SGJeReRR0
これインフルエンザにかかってない猿とかで実験できないの?

773 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:11:04 ID:/wrPBmKpO
要は厚生労働省のお偉いさんが、自分の子供や孫にタミフル使うつもりがあるのかどうかってことだ。
かいわれ大根ン時みたいに試食もとい試用すりゃいいこと。

774 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:11:31 ID:IDkA9I030
あれれ?
タミフルと多発してる自殺の因果関係はないとか言ってなかったっけ

775 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:11:44 ID:P1PuUBjB0
約2450万人分の5で中止ですか・・・10代がその10分の1だとしても
245万分の5か・・・どんだけ低い確率やねん

776 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:11:47 ID:cXGpG9UC0
天下り追求されると困るから、タミフル中止で火消し。

厚生労働省はその程度。

777 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:12:12 ID:ZhVOUgnM0
>>772
463 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/03/06(火) 03:06:40 ID:mKX5u3T80

幼児の脳に急性のダメージを与えていると解される例が幾つかある。
BBB を通過したタミフルの濃度が高ければその毒性が強く現れているとも考えられる。

少年、幼年では濃度に応じ、個々の脳細胞が受けるダメージの程度が違い、ダメージが大きい時は
頭痛と強度の不安、恐怖に襲われる。異常亢進、妄想と苦痛からの逃避として、自殺的行動をとる。

ダメージが比較的小さい時は大人でも頭痛がある様だ。

脳症による説明が見られるが、タミフルがウイルスの BBB 通過を促している可能性も無くはない。
もちろん、その患者の BBB の機能が弱い、或は衰えている事が前提である。
重篤な症状の有無をインフルエンザウィルスがと比較できればはっきりする。

幼令チンパンジー等で試験を実施済みだと思うが、公表はされていない。

778 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:12:38 ID:bRB3IDT8O
これまでのダイビング患者はみんな死んでいるが、今回は生きているから、なにがどうなっていたのか詳しい状況は聞けそうだね、飛べると思ったのか、自殺したいと思ったのか、

覚えているならだが

779 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:12:59 ID:RU5i3DmR0
 メディアって無責任。鳥インフルエンザが騒動になった時には、
新型インフルエンザ発生に備えて「リン酸オセルタミビル」(商品名
タミフル)備蓄しる(・∀・)!!」と書き立てて激しく煽りまくって
いたくせに、今度は「悪者」かYO!.....(´・ω・`).

780 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:13:28 ID:SoWlCviIO
>>766
昨日インフルエンザじゃないが風邪で医者行ったら抗生
物質出しやがった。まあ俺は飲まないがね。

781 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:13:41 ID:7C3gxSJ30
>>771
殺虫剤耐性蚊の間違いでは・・・
蚊はもともとマラリアにならんだろう

それともマラリアを運べない蚊を大量繁殖させて
マラリアを運べる蚊を絶滅させる壮大な計画?


782 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:13:54 ID:7tQeJp0+0
>>771

小学生は2ちゃんに出入りするなよ…。
ホント、5年前と較べてレベルの低下が著しいな、2ちゃんも、。

783 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:13:57 ID:m2SRAiXg0
>>770
アルテミシンの副作用は強烈だぞ。タミフルなんて比較にならないくらい。
日本でマラリアが流行って使い出したらどうなるんだろ?マスコミは中国を攻めるのか?

供給元が中国なのを気にしているけど、オセルタミビルの原料の八角だって中国特産。
一方、アルテミシンはオセルタミビルより化学構造がずっと単純だから、
その気になれば化学合成で簡単に大量供給きるよ。

784 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:15:18 ID:+k8bk0G/0
>>781
その通りw 奴らはやるよwwww タミフルもそれと一緒だw
早く人間にならないと日本人もwwwwww

785 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:16:38 ID:7tQeJp0+0
>>783
>その気になれば化学合成で簡単に大量供給きるよ

俺はしがないMDなんで、おまいさんが有機化学なりの専門家ならご教示いただきたいんだが、
じゃあなんで、ホントに「その気」になれば容易なの?
Outbrake時にどうするかを真剣に検討してるんだが、うちの業界では。


786 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:17:09 ID:bLmi6UFa0
思春期の餓鬼には危険な薬ということか。

787 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:17:56 ID:jfTnwQJ50
>>765
ピックルの創作工作キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

788 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:18:07 ID:+k8bk0G/0
そうなんだよ。感染症業界ではトレンドはインフルよりマラリアに移りつつある。

789 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:18:12 ID:7C3gxSJ30
>>784
マラリア媒介蚊絶滅作戦か
スゴス

790 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:18:38 ID:m2SRAiXg0
そういえば、どうでもいいけどタミフルでもうかるのは
ギリアド = ラムズフェルド
だけじゃなくて
原料の八角 = 中国
もあるのに、
陰謀説を唱える連中は絶対に中国のことをたたかないのな。

この点で中国をたたいたって擁護派は中国も護るだろうけど。


日米の化学者が人工的に合成する方法を開発したのに、
提案されたロシュは「要らない」と断ったらしいぞ。
ほら、怪しくないか? 浜とかいうお医者さんよ。

791 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:19:51 ID:kikOVCsk0
>>771
蚊 :マラリア原虫を運んで人間への感染を拡散

マラリア耐性蚊 : 意味不明。蚊はマラリアにかからない。つかかかるなら蚊は死んで人間への拡散起きない

792 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:20:19 ID:SoWlCviIO
>>790
八角は安いからだろ

793 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:20:38 ID:+k8bk0G/0
>>791
マラリア媒介に対する耐性蚊だよw そんなの当たり前だろw

794 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:21:07 ID:jn1OGdtc0
そっか・・10代は中止かw
来年の中・高・大の受験生は大変だろうなw

試験会場でもうつされそうだし


795 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:21:22 ID:01Mfgad+0
八角は超高騰してバブル景気状態だよ

796 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:21:43 ID:lf/5XmCy0
タミフルは、ダメリカでは異常行動でるから大量に売れ残ってた。
それを売国自民が小泉医療費改革という売国改革で外国企業の利益のために日本で買うのを約束した。
それで日本で被害でまくり。自民党の政治家は日本国民のためではなくダメリカのための政治家なのだ。

厚生労働省も全面中止とは口が裂けてもいえない。



797 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:22:19 ID:X/qsjxxaO
抗生物質ってこわいの?

798 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:23:41 ID:ILF4tVfl0
>>796
ソース希望

799 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:24:46 ID:7C3gxSJ30
>>796
ダメリカでは高いから異常行動があるかどうかわからないくらいに不人気です。
日本で問題になって外人ビックリしてた。
もともと金持ちで国民皆保険の日本人がターゲットの薬だったんだろ。

800 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:24:46 ID:MeGEYbtY0
>>13
真っ暗な世界で怖くて、自分は一生懸命親に何か訴えたいけど
親には自分が言ってること通じない。
自分は、親は見えないけど、親が何か言ってるのはわかる。
これは15歳男子談。
幼稚園児の証言は「よく覚えてないけど怖かった」だって。

どっちにしてもタミフルは飛ぶ薬でおkだな


801 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:24:52 ID:m2SRAiXg0
>>785
業界の有機化学の専門家だが・・・。
すまん。別の抗マラリア薬と構造を勘違いしてた。
これはかなり難易度が高い。

一方、オセルタミビルは絶望的に化学合成が難しいと感じる。
(数千万人分を半合成で供給するギリアドとロシュも尊敬に値するが)

802 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:25:50 ID:cXGpG9UC0
もともと、インフルエンザで異常行動でるけど、
その時にタミフルは熱下がって子供元気あるから飛ぶんじゃないでしょうか?

いずれにしても、インフルエンザの時は苦しんで治せってことだな。

803 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:25:53 ID:xAdIMfcn0
キャリアに捜査の手が及びそうになったので慌てて使用中止wwwwwwwwwwww

逮捕マダー?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

804 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:26:22 ID:+k8bk0G/0
八角は中華料理に入れると本格風になっておいしいんだよね。から揚げとかw

805 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:26:31 ID:CNNwZLXU0
@鳥インフルエンザetc世界的に流行の懸念   --->  タミフル備蓄しとけと煽るマスコミ
A馬鹿小泉 またまた良く考えもせず政策指示 --->  厚生省:タミフル大量備蓄 ケテーイ
B厚生省、天下り先へ指示タミフル備蓄しとけ --->  タミフルの輸入販売元中外製薬(天下り 厚労省医薬局の元課長)
Cタミフルの大量購入 備蓄ww       --->  インフルエンザ流行せず在庫はけないとゴミにwww
D厚生省 タミフル使え           --->  病院
E政府が保険の適応を優遇          --->  病院:タミフル使えば使うほど儲け ウマー
Fタミフル乱用               --->  異常行動のオンパレード

806 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:27:38 ID:ZhVOUgnM0
>>801
414 名前:いのげ ◆9H58yMRzls [] 投稿日:2007/03/05(月) 01:49:39 ID:248PShqn0

《厚生労働科学研究費補助金平成17年度分担研究報告書
「インフルエンザに伴う随伴症状の発現状況に関する調査研究」》
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf(PDF:1,378KB)

↑の6ページから抜粋

・上記多変量調整の結果、タミフルとけいれん、熱性けいれん、
意識障害の出現についても明確な関連性は認められなかった。

・同様に多変量調整によって関連要因の影響を調整した結果、
アセトアミノフェンと熱性けいれんの関連はみられなくなった。

しかしながら、異常行動、けいれんについては依然 として
増加の傾向(有意水準10%)が残り、意識障害は有意に増加していた。

今後さらに制度の高い調査を実施し、確認する必要がある。

・上記多変量調整の結果、タミフルは肺炎の併発抑制に、
セフェム系抗菌薬は併発増加に有意に関連していた。

Drいのげの意見について
どうお考えでしょうか?

807 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:27:47 ID:kikOVCsk0
俺もインフルエンザにかかったらタミフル飲んで堂々と異常行動してみよう
全裸で道歩いても無罪になるかな?

808 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:28:28 ID:CzVCd2sjO
>>787
ピックルって何?

809 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:28:32 ID:cXGpG9UC0
>>799
医療従事者の奴隷労働によって、日本の医療費はアメリカの半分だから。


810 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:28:37 ID:arZbrLoa0
マスコミが騒いだら中止せざるをえないだろう。
これでまた薬害訴訟でもやられたらかなわんし。

しかし、今日のテレビみると中止したら
「厚生労働省が危険性を認めたのか?」とか
煽るようなこと言うのね。
中止しない=死んだら責任取れ
中止する=危険性を認めた
の二択を迫られたら、たまらんぜよ。マジで。
今後薬の承認なんてできないんじゃないの?

811 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:28:46 ID:+k8bk0G/0
そろそろタミフルを生産する人間を遺伝子組み換えで作成することを検討すべきじゃなかろうか。

812 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:28:48 ID:43nPC8Op0
真相はタミフルと他の風邪薬や解熱剤との服用によるもんじゃないの?


813 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:29:02 ID:7C3gxSJ30
飛ぶ薬だとちょっと煽りすぎたが、治験中でははっきりわからなかったほどに、
重篤だが確率的には高い副作用ではなく稀なものだ。

乱用しなければ有効性、安全性ともに非常に有益な薬だと思う
たとえば入院症例に使用を限ってしまえば異常行動も耐性も解決。

ただし中外のMRは涙目。

814 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:29:08 ID:m2SRAiXg0
>>804
八角が手に入らなくなると、大好きな豚の角煮が食べられなくなって悲しい。

815 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:30:31 ID:gR2X/B0n0
これって日本だけなの?
他の国じゃ
異常行動の例とかないのかな

816 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:31:41 ID:dpHVIu490
あの・・・すげー基本なこと聞くんだけど、
インフルエンザにかかったら、タミフル飲まないとやばいの?
今まで家でじっと寝てたんだけど、それで、治ったんだけど、それって運が良かっただけなのかな?

817 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:31:57 ID:YjJgTz8y0
>>810
でも薬で製薬会社は儲けてるんだろ
だったらそれくらい払うのが当然だろ

818 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:31:58 ID:vvw46z+b0
自然治癒するものに対して、厚生労働省が全病院にタミフルをピンポイントで
備蓄するよう指示するっていうだけで不自然。
日本国民を危機から守ろうという動機からの処置とは到底思えない。


819 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:32:11 ID:haPMARZC0
>>780
あなたは何をしてほしくて医者に行ったの?

820 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:32:20 ID:+k8bk0G/0
みゃあ日本は形式上民主主義実質マスコミ絶対王政だからなあw
実態を理解するにはテレビ絶対王政の概念は有効だぞw

821 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:32:24 ID:cxM+ceMz0
>>810
薬害と公害は同じ。疑いがある時点で停止は当然。
原因が分かってからでは遅いから。


822 :256:2007/03/21(水) 10:32:41 ID:5lfGskxM0
個人的推測ですが >>323 も一因だと思います。あと、副作用発現例の年齢を考慮?
また、「インフルエンザ(ウイルス性)肺炎」を起こしやすい幼児は除外した可能性は高いでしょう。

>>616 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:01:44 ID:YKYULeeeO
なぜ九歳までは大丈夫で十代はダメなの?
幼児には危険はないのか?
思春期の精神と関係あるの?
マジレス頼む。


823 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:32:47 ID:lf/5XmCy0
250 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/24(土) 18:13:48 ID:jFZKuL5t0
鈍感力と政治について正しい見方講座
(パチパチパチ)

学生:あのぉ鈍感力って何ですかぁ?

教授:ひとことでいえば鈍い感覚、騙されてても奴隷であってもそれが
正しいと信じて進む力のことだ。

学生:なるほど。政治には騙されてるということが必要なのですか?

教授:それは違う。しかし、小泉前首相は構造改革をやってただろ。あれは国民を騙す
詐欺行為だったが、鈍感な小泉自身が騙されてるから、指導力を発揮できたといえる。

学生:ふむふむ。売国行為を小泉さんはやってたけど小泉さん自身は本気で国民
のためと思っていたのですね。

教授:そうそう。国民も鈍感だから見事に構造改革が国民のためと信じていたのだ。
小泉を操ってのがデブの飯島秘書だよ。こいつが売国巨悪正体だ。

学生:鈍感な政治家に鈍感な国民で日本はますます奴隷化するのでしょうか?

教授:安部首相が鈍感力を本気で信仰するなら日本の奴隷化はますます進むだろう

学生:本日はありがとうございました。


824 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:33:02 ID:kikOVCsk0
>>816
寝床でじっとしてるのが野生動物としての基本。おまいは正しい

825 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:33:14 ID:c2fKr+eK0
>新薬の承認などを手掛けていた厚生労働省の元課長が昨年3月、インフルエ
>ンザ治療薬「タミフル」輸入販売元の中外製薬に天下っていたことが20日、分
>かった。同日の参院厚生労働委員会で小池晃議員(共産)が明らかにした。

ネガティブキャンぺーン張ってるのが、こういう人達だから気を付けた方がいい。

826 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:33:18 ID:br9lpelD0
タミフル販売元に天下り 新薬担当の厚労省元課長
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007032001000743.html
 新薬の承認などを手掛けていた厚生労働省の元課長が昨年3月、
インフルエンザ治療薬「タミフル」輸入販売元の中外製薬(東京)に
天下っていたことが20日、分かった。同日の参院厚生労働委員会で
小池晃議員(共産)が明らかにした。

タミフル研究班教授に寄付金1千万円、岡山大教授にも
http://www.asahi.com/national/update/0314/OSK200703140032.html
 横田俊平・横浜市立大学教授は13日、同大小児科の講座が01年度から
6年間で、インフルエンザ治療薬「タミフル」の輸入販売元の中外製薬
(東京)から計1千万円の奨学寄付金を受けていたと発表した。

新インフルエンザ治療薬、健康保険適用の不可解
厚生労働省がライバル2社のうち1社をエコ贔屓!?
http://www.ultracyzo.com/kasutori/0103/k031701_02.html
 しかし、その後リレンザは、なぜか承認後1年以上も薬価収載されないという
憂き目に遭う。(中略)
 一方、後発の日本ロシェのタミフル・カプセル75は平成12年8月に申請、
同年12月12日に優先承認、その約2カ月後には薬価収載されるという猛スピードで、
リレンザと同じ土俵に上がってみせた。

ラムズフェルド、鳥インフルエンザで大儲け
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/11/post_38a5.html
鳥インフルエンザ大流行の予測は世界の人々をパニックに陥れているが、
ギリアド・サイエンシズ社の株を所有するラムズフェルド国防長官や
その他政界関係者にとっては朗報だ。カリフォルニア州に本拠を構える
バイオテック企業ギリアド社は、インフルエンザ治療薬として現在世界中から
注目されている『タミフル』の特許を所有している。

827 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:33:18 ID:HJofM8Sl0
異常行動はインフルエンザが原因だろうな。
重症のインフルエンザにかかると苦しすぎて発狂したり死にたくなることあるもの。
でも寝返りすらうてないからただ苦しむだけ。
あの状態でもし自由に動けるようになったら飛び降りるかも。
タミフルにどんな効果があるのかよく知らないけど、病人は納まるまで寝かせといた方がいいような気がする。


828 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:33:41 ID:IfceQR140
インフルエンザ脳症で死ぬことと
タミフルの異常行動で死ぬこと
親はどっちが許せる死に方だと思う?

829 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:34:14 ID:YdhJBMQ70
インフルエンザの高熱で幻覚を見ただけって可能性は無いんだろうか。

830 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:34:20 ID:b9BJzEi90
この豚バラ煮込みはできそこないだ。食べられないよ。

831 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:34:21 ID:HmwGzqFh0
柳沢の「タミフルと異常行動の因果関係はありえない」って安全宣言はどうなったんだ?w

832 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:34:21 ID:WrVrFOGX0
タミフル擁護工作員の書き込みが本当にウザイです。

833 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:34:44 ID:IcgmfBN70
10代への処方は重大な影響か・・・フフフ

834 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:35:01 ID:7C3gxSJ30
>>815
金持ちの日本人しか飲んでません。

>>816
インフルエンザで死ぬのは老人か幼児か重病人ぐらいだね。
逆にこういう人たちがタミフルだけでやり過ごそうと言うのは無謀。

835 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:35:31 ID:NlHAgBlQO
グラクソは来年リレンザを1000倍作れよ

836 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:35:54 ID:m2SRAiXg0
>>810
最近話題の「従軍慰安婦問題」の構造と似てるのな。

・科学的には(まだ)脆弱な「根拠」が見つかる
・マスコミが騒ぐ、ともかく騒ぐ、針小棒大に騒ぐ
・日本政府動いて形式的・部分的に認める
・「日本政府が誤りを認めた!」とマスコミが鬼の首を取ったように喜ぶ

少し間が空いて・・・

・「あの時日本政府が認めたんだから正しいはず」という論法によって
 真実は忘れ去られ、マスコミの思い通りの事実があったことになる。

837 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:36:18 ID:mYi8zU0j0
インフルエンザ脳症が流行って障害者が激増
 ↓
国が悪い

とマスコミが煽り始めるのも時間の問題だな

838 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:36:26 ID:+k8bk0G/0
もう仕様がないからヒロポンの合法化を検討しろ

839 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:36:42 ID:vvw46z+b0
>>826
中外製薬に厚生労働省役人が天下り!!!???まぢかよ?

と言うか、やっぱりな。

840 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:36:59 ID:haPMARZC0
>>816
運じゃなくて免疫抵抗の勝利。
勝つ見込みがない場合に頼るのが薬だよね。
インフルエンザ=即「タミフル飲まなきゃやばい」ってこたない。
老人や子供など抵抗力が弱い患者や、症状が重篤な場合には、タミフルはいい薬だと思う。

841 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:37:13 ID:YjJgTz8y0
>>836
変な誘導すんな

842 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:38:47 ID:43nPC8Op0
>>818
新型インフルエンザへの対策のためだろ
鳥インフルエンザから人への感染が起きた場合、死亡率33%って報告もあり、
対策しないとパニックになるから大金使ってかき集めただけだ


843 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:39:21 ID:+k8bk0G/0
これら全部があるある詐欺だなw

844 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:39:21 ID:7tQeJp0+0
>>826

ちゃんとしたラボで研究してた理系の人間なり、教育機関で働いたことある文系人ならわかることだが、
1000万円/6年など、こういっちゃなんだが、ハナクソみたいなカネだ。

845 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:39:45 ID:WrVrFOGX0
タミフル服用の中2男子転落死 家族「自殺の理由ない」 '07/2/27

(前略)男子生徒は二十六日午前、病院でインフルエンザと診断され、学校を休んだ。医師の
処方を受けた直後の午前九時半ごろにタミフルを一錠服用。午後六時半ごろにも
タミフルを服用し自宅で静養していた。この時、一緒に処方された解熱剤のカロナール
二錠も飲んだ。
 男子生徒と母親は同じ部屋で寝ていたが、男子生徒の具合が悪そうだったため、
母親は薬を与えようとしたが、「八時間経過していない」と気付きやめた。男子生徒は
トイレに行くそぶりをみせたが、トイレを通り過ぎて玄関から外に出た。
 男子生徒はその後、自宅前の外廊下にある高さ一・二六メートルの壁を乗り越え、
マンション中庭の駐車場に転落したとみられる。身長は一七二センチだった。
 タミフルは副作用として異常行動が報告されているが、厚生労働省は因果関係を
否定している。
 今月十六日にも愛知県蒲郡市で、中学二年生の女子生徒(14)がマンションの駐車場で
死亡しているのが見つかった。タミフルを服用した形跡があり、転落死したとみられている。
 生徒が通う中学校の教頭は「健康で優しい子どもだった。自殺の可能性も思い当たら
ない」と話した。同じマンションに住む女性も「ごく普通の生徒で、タミフルで何らか
の異常が起きたとしか思えない」と驚きを隠しきれない様子だった。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200702270212.html

846 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:39:57 ID:HmwGzqFh0
民降る

847 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:40:03 ID:YjJgTz8y0
>>844
でも十分影響力はあるだろ

848 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:40:35 ID:cXGpG9UC0
10代の若者はインフルエンザを苦しんで治せってこった。

がんばれ。

849 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:40:56 ID:6+KWfY8AO
>>815
確か米国でも報告されてたはず
ただタミフルの服用が日本より限られてるから、タミフル服用後に限った異常行動の報告は日本より少ない

850 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:41:16 ID:CNNwZLXU0
@鳥インフルエンザetc世界的に流行の懸念   ---> 米国:売れ残りのタミフル買えと馬鹿小泉へ
A馬鹿小泉 またまた良く考えもせず政策指示 ---> 厚生省:タミフル大量備蓄 ケテーイ
B厚生省、天下り先へタミフル備蓄指示    ---> タミフルの輸入販売元中外製薬(天下り 厚労省医薬局の元課長)
Cタミフルの大量購入 備蓄ww       ---> インフルエンザ流行せず在庫はけないとゴミにwww
D厚生省 タミフル使え           ---> 病院
E政府が保険の適応を優遇          ---> 病院:タミフル使えば使うほど儲け ウマー
Fタミフル乱用               ---> 異常行動のオンパレード

851 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:41:32 ID:+k8bk0G/0
もまえら知ってるか?
牛乳不耐症といって牛乳飲むと下痢する人がいるんだぞ。
で、人間ってのは一日寝ないと不機嫌になるんだw

852 :846:2007/03/21(水) 10:41:38 ID:dpHVIu490
レスくれた人ありがとう。
インフルエンザにかかったとき、受験生で、寝床で参考書見てたんだ。
「今日はすごく頭が良く回って、今試験なら絶対合格だなあ」って思ってたんだが、
体温計見たら(昔の水銀柱?のやつ)、42度を越えてた。3日で治ったけど。

853 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:41:55 ID:zOWTJgIg0
中外製薬は、医療機関にも厚生省にも研究費や接待を行っている。

厚生省は省の予算獲得の為にタミフルに数百億円の多額の予算を計上している。

タミフルは感染から48時間以内に服用しなければ十分な効果は期待できない。

インフルエンザの発症からではなく、感染から48時間以内の服用がどれほど現実的だろうか?

タミフルは従来のインフルエンザワクチンとは効能がまるで違う薬品である。

タミフルと異常行動についての調査書のデータには10代の患者以外のデータが多く含まれている。

かつ、一時的な医師の監察と素人の保護者の主観的な観察記録によって集められたデータを元に統計処理されている。

小児医療も教育も福祉もボロボロ。人類史上類の無い多額の債務。

子供が、この国に生まれることは本当に幸せだろうか・・・

子孫を残したいなら外国人との間にもうけるしかない。

あぁ、そっか。厚生省の役人との間に子孫を作れば薬害に合わずに済むのか!

あ〜。そう言うことですか。・・・なるほどね。さすが厚生省、子孫繁栄の何たるかをよくご存知で。

国民にとって真に怖いのは、テポドンでも、新型インフルエンザでもない。

故宮本巡査部長のご冥福を祈ります。腐敗した役人がこの国を滅ぼす姿を見ないで下さい。

854 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:42:10 ID:HnKycxqE0
なにこのアブナイオクスリ

855 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:42:51 ID:Xwdj1uNDO
タミフルって早めに飲まないと意味無いんだよな
重症化した後飲んでも手遅れだし

856 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:42:55 ID:7C3gxSJ30
>>847
う〜ん中外なんか養護したくはないが
奨学寄附金ってどこのメーカーも、どこの領域の研究班も、
どこでもやってると思うんだよね。

隠れてやってる金じゃないから奨学寄附金なわけだし・・・

857 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:43:24 ID:vvw46z+b0
>>842
その報告を是非見てみたいものだ。

858 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:44:22 ID:m2SRAiXg0
繰り返しになるけど>>826とか>850のコピペには
「タミフル特需で中国特産の八角が高騰!」
とか中国にとって不利になるのは載らないんだよね。

まるで米国やラムズフェルドが日本にタミフルを押し付けているような
ミスリードをしているけど、中国の農家にだってたくさんの利益がもたらされているのに。


真実は国民皆保険で金持ちで薬大好きな日本人が自分の意思で喜んで
たくさん購入しているってとこなんだろうけど。

859 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:44:26 ID:VlyXptHL0
官学業の三者が一体となった金権癒着政治…

ナンタラって学者は学会追放しないと駄目だろ

860 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:45:15 ID:WuHKnMOP0
>>842
日本では、厚生省の役人だけが少し、対応計画を作っているようだが、
米国では、民間でも対応計画を作り始めているようだな。最大40%の社員が
休むと想定して。

861 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:45:43 ID:H7KVLnWz0
メーカー在庫処理完了

厚生省腐りきってます
マスゴミはそれ以上に腐ってる 車と薬は大広告主 手出し無用ってか( -д-) 、ペッ

862 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:45:55 ID:8IATKemfO
>>848
過去五年間の使用量
日本  77%
米   20%
その他  3%

日本以外の国の十代は大変だな。

863 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:46:24 ID:+k8bk0G/0
まあるある納豆の方が性質がいいかもしれんねw
納豆食っても死なんかならなwwww


なわけねえじゃねえかボケーーーーwwwwwwwwww

864 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:46:48 ID:K2lkW2FP0
どう考えても人体実験だろ。これは。
日本人はモルモット扱いか(゚听)

865 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:47:39 ID:dpHVIu490
タミフルって消費期限短いの?
長いなら、寝てても治りそうな若い子に使うのはもったいない気が。
新型流行の際にとっといたほうがいいんじゃ?

866 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:47:45 ID:7C3gxSJ30
>>862
日本人が8割くらい消費してるのは知ってたが
あとの2割はアメリカだったのかw
なんかどうしようもないな。

ロシュってスイスじゃなかったっけ・・・
欧州で承認とってないわけじゃないだろ?!

867 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:47:48 ID:cXGpG9UC0
金がないと研究できないよ、寄付で研究できなけりゃどうすりゃいいの?

スポンサー無しでテレビ放送できないでしょ。

政治家だって献金もらってるでしょ。

そういうの全部辞めないといけないよ。

868 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:47:49 ID:d4nW/Prh0
マスコミ:肺癌の治療薬に「いれっさ」っていう画期的な薬があるのに日本では利用できない。
馬鹿市民:早く承認しろ。
いい加減な審査により承認。数年後、副作用による死者多数。効果は不十分。
マスコミ:あまりにいい加減な審査だった?厚生労働省の責任は?
馬鹿市民:訴訟だああ。

今回

マスコミ:子供の飛び降りだ。人がしんでるねんで。
馬鹿市民:薬害か?なぜ中止しないんだ厚生労働省。

さて、今後どうなるかわからんが、ますこみはマッチポンプ。
騒げば騒ぐだけ仕事になる。


869 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:48:15 ID:b5fjMtkT0
タミフルは本来は老人の安楽死のために開発されたものだ。
いまの日本の人口ピラミッドは完全に崩れ、頭でっかちの
不気味な形になっている。
老人医療費が国家財政を圧迫し、このままでは日本は破産する。
頭でっかちになった部分を削って人口ピラミッドを正常な形
にしなければ日本の未来はない。
そのために老人の安楽死を国家的に進める必要があるのだ。

870 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:48:20 ID:yJRm76lD0
>まるで米国やラムズフェルドが日本にタミフルを押し付けているような
>ミスリードをしているけど、中国の農家にだってたくさんの利益がもたらされているのに。

党幹部や地方役人に中間搾取されまくりで、末端の農家には雀の涙ほどの利益しか
もたらされてないだろうw

871 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:49:34 ID:YjJgTz8y0
>>856
常識的に考えて奨学寄付金を何の脈絡もなく出すとは考えられないから

872 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:50:48 ID:+k8bk0G/0
おまいらもタミフルを中国とインドで使って効果判定ってなったら同意するだろ。
これはそういうことだw

873 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:51:00 ID:m2SRAiXg0
>>870
そりゃそうだwww

874 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:51:33 ID:6dyEKW7D0
最近、よくテレビに出てくる被害者の会の代表の親父。

タミフルを飲んで息子は死んだとか行っているけど、
その息子はタミフルのほかにも、自殺多発で問題になった
「パキシル」とかも飲んでいたのに、そのことに一切触れないのはなぜ?

875 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:52:06 ID:vvw46z+b0
>>858
あのー、よく分らないのですが、アメリカの人間を非難するなら、
中国の人間も非難してくれってことですか?

この件で中国を擁護も非難もしていませんが。知らないだけです。私は。
もちろん厚生労働省は中国の役人ともつながっていると思います。
いや、中国とアメリカのつながりのほうが強かったりして。

FDAと厚生労働省が甘い汁すってることには同意だと思うけど。

876 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:52:30 ID:a3qxwo+K0
>>872
中国のデータを信用するってのは 無理。

インドもいいかげんさでは中国と変わらん

877 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:53:34 ID:WuHKnMOP0
なんで簡単にタミフルを禁止しないかって、

死亡率が非常に高いと予想される新型インフルへの対策だろ。

在来のインフルだったら安静にして、自己免疫で直せ。

878 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:54:08 ID:+k8bk0G/0
>>874
そんなこといったら金とれないだろw

879 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:57:00 ID:WpD9NkQ0O
羊飼いと羊だよ。
放牧してるように見える羊達への実験。
早く気付けよ。

880 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:58:06 ID:+k8bk0G/0
しかしこれだけネットが普及しても、いまだにテレビに煽られるもんなんだろうな。
それだけテレビってのは優れたメディアなんだろうな。

ま、どんなメディアでも送り手と、内容次第なんだろうがwwwwwwwww

881 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:58:08 ID:d4nW/Prh0
>>878

ほんとに最近は死体換金ビジネス多いよね。
この間は90歳がどうのこうので訴えられてた病院あったね。
もう、人の死体はお金のもとってのはこの国では常識になった感じ。
あとは、どこをどのように訴えるとお金に換わりやすいかだけだね。

882 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:59:47 ID:aHhcLDWI0
2500万人というのも、ユニーク数じゃないだろ


883 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:01:45 ID:bSTek8bU0
横浜市立大学の横田俊平教授が太鼓判おしてます


884 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:03:10 ID:6dyEKW7D0
>>865
タミフルには小児用のドライシロップと大人用のカプセルがある。
カプセルは有効期限が何年かあるが、ドライシロップは非常に短い。
今出回っているものだと、2007年10月が使用期限だったりする。
4月を過ぎるとインフルエンザは収束するので、今シーズンの売れ残りは
事実上、すべて廃棄処分になる。

885 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:03:46 ID:m2SRAiXg0
>>875
非難してくれとはいいません。(私は中国が悪いことしているとはまったく思いません)

でも一方的なのはフェアじゃないと思います。
バックグラウンドを疑います。

チャンスがあれば日米の中を裂こうと画策している人たちがいっぱいいるらしいので。

886 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:08:04 ID:6dyEKW7D0
2007年2月5日(月)03:05
·
 インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後に戸外に飛び出し、トラックにはねられて死亡した岐阜県下呂市の男子高校生=当時(17)=の父親が、同薬と死亡との因果関係を審査するよう厚生労働省に申し立て、実質的な審査なしに却下されていたことが4日、分かった。
 父親は「薬害タミフル脳症被害者の会」代表の軒端晴彦さんで、厚労省を相手に却下処分の取り消しを求める訴訟を起こすことも検討している。軒端さんが同日、名古屋市で開かれた集会で報告した。
 高校生は軒端さんの長男で、平成16年2月にA型インフルエンザと診断され、医師から処方されたタミフルを服用。直後に自宅から国道に飛び出し、大型トラックにひかれて死亡した。
 独立行政法人「医薬品医療機器総合機構」は昨年7月、副作用被害救済制度に基づき「タミフルとは別の薬の副作用による自殺企図」と判定。軒端さんは不服として、厚労省に審査を申し立てた。
 軒端さんによると、不服申し立てに対する同省の決定は昨年12月27日付で「副作用被害救済制度で既に遺族一時金などが支給されており、判定による申立人の利益侵害はない」とした。
 軒端さんは「長男が自殺する理由はなく、副作用の原因がタミフルではないという根拠も不明」と話している。
 タミフルには16年6月以降、添付文書に「異常行動、幻覚、妄想があらわれることがある」と記載。一方で厚労省研究班は昨年末、タミフルを服用した場合と服用しなかった場合で、異常行動を起こす割合に統計学的な差はなかったとする調査結果を発表している。


887 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:08:34 ID:MLkr7Dfz0
しかしインフルエンザってすげー苦しい。
おまえらも掛かってみろ。一日でも短縮したくなるはず。

888 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:08:47 ID:KyMISb060
うちの近所でもインフルエンザに感染した子供がいたが、
母親は『インフルエンザでタミフルのむ前から熱でうなされていた。怖い怖い言ってた。
タミフル飲んだが問題なかった。結局熱のせいでしょ?』っていう話だった。


889 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:09:45 ID:JyCkKwdz0



 「金は命より重い」




890 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:09:47 ID:hCEWnoLY0
まだまだ薬の幻覚作用として事例少なすぎだと思うがなぁ。

891 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:10:29 ID:+k8bk0G/0
しかし現代日本でのマスコミ 主にテレビってのは暴君だなw

暴君ネロみたいな感じだw 自分で火付けて消火してまさにマッチポンプ

892 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:11:18 ID:Gk887NdS0
>>887
インフルエンザにかかっとことないやつなんているわけ無いだろうバカ

893 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:11:47 ID:MuBR5/oL0
1階にいたのにわざわざ高いところから飛びたがるってなんだろうね?


894 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:12:42 ID:dpHVIu490
>>884
ありがとう。
じゃあ、やっぱり中高生は飲まなくていい気がする。自分が薬嫌いだからそう思うだけかもしれないけど。

895 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:12:49 ID:I3s4Kbm10
やっぱりパロキセチンと同じになったな
18禁忌か

896 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:14:25 ID:+k8bk0G/0
次のマスコミが火をつけるネタはなんだろうな。
不二家もいまいちだったし、このタミフルも出来すぎ感が強い。
そろそろ大衆も不感症になってきてないかなwwww
wktk

897 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:14:38 ID:WrVrFOGX0
二階から飛び降りて骨折した例があったことはわかった。
次は一階から飛び降りて無傷だった例を探して発表しろ。

898 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:15:47 ID:nKn7TMQv0
>>893
それ、俺もおもた。
症例がなぜかみんな飛び降りなんだよね。

899 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:16:23 ID:6dyEKW7D0
>>886のソースは産経新聞。

>>893
別にタミフル飲まなくても、インフルエンザの高熱で
2階に駆け上がった子供はいるが、、、


900 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:17:09 ID:MuBR5/oL0
>>898
飛び降りると満足する欲求がタミフルで喚起されるとして、その
「飛び降りたい!」っていう欲求って何だろうね。
「飛びたい!」かもしれんが。

901 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:17:28 ID:LQNwKxf+0
大事には至らなかったが異常行動を起こした例はいくらでもありそうだな。

902 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:17:28 ID:d4nW/Prh0
マスコミの捏造ねたやってほしいね。
今回の報道の中のコメントも、たくさん捏造ありそうだね。

903 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:18:41 ID:YjJgTz8y0
>>902
工作員?
基地害?

904 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:20:16 ID:HmwGzqFh0
窪塚症候群

905 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:21:49 ID:yjz2To130
脳内ドーパミン量やブロラクチンが関係しているのかな?

異常行動を起こしたのは男子のみじゃなかった?
たとえば女性はそもそもブロラクチンが体内に放出されているが
男は射精後に放出される。射精後性欲が無くなるのはそのせい。

死んだ子はオナニーもしないでブロラクチンが出ていない、かつ
ドーパミン貯まりまくりの男の子だったんじゃない?

906 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:21:55 ID:KDNxjZC6O
>>898
単に飛び下りだけ報道されてるだけだろ

907 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:23:15 ID:CgQSKdroO
今まで生きたきたなかで1番怖いニュースだ
狂った子供想像すると鳥肌とまらない
声が聞こえるんだよね?

908 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:23:59 ID:yjz2To130
あ、女の子もいたのね。

だったら第2次性徴を迎えてない子だったのかな?

909 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:24:21 ID:onxTwiuB0
しかし、異常行動の原因がタミフルを飲んだことによるものなのか、
インフルエンザによる高熱にものなのか判別するのは困難。
ここは、隔離部屋で24時間監視つきにするって条件で
飲ませるってことでどうでしょう?

910 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:24:48 ID:cSzKa83VO
空も飛べるはず♪

911 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:24:50 ID:vvw46z+b0
薬害タミフル脳症被害者の現状。 ひどい・・・子供がかわいそう。
http://www.tamiflu89.sakura.ne.jp/cgi/genzyou/c_note.cgi

厚生労働省の勧告。
WHOの勧告を踏まえ、リン酸オセルタミビルによる治療ができる体制を確保すること。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/01-06.html

リン酸オセルタミビルとは
1996年にギリアド・サイエンシズ社(1997年から2001年まで元アメリカ合衆国国防長官の
ドナルド・ラムズフェルド氏が会長を務めた)が開発、スイスのロシュ社がライセンス供与を受け製造、販売
を行っている。日本においては2000年に厚生労働省が承認
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%95%E3%83%AB

タミフルの効果
インフルエンザで熱が下がるのに4日かかるところがなんと!!!3日で下がる。+一定の割合で副作用。

【臨床試験】
国内で、プラセボ(にせ薬)を対照とした二重盲検比較試験(252人)がおこなわれています。
この薬を飲んでいた人(122人)の症状がよくなった日の平均はおおよそ3日目(70時間)でした。
一方、プラセボを飲んでいた人(130人)では、平均して4日(93時間)かかりました。
この薬の服用により、治りが平均で1日ほど早くなることが示されました。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se62/se6250021.html

>>885
そもそも、日米って仲良かったっけ?
世界を侵略するアメリカに、借金だらけの日本が軍事資金援助するっておかしくない?
隷属関係なら切った方が良いと思いますが。決して対等な友人関係ではないでしょ。

912 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:25:30 ID:pEsZk8YQ0
異常行動した子供にインタビューしてたテレビ局があっただろ。
死神か何かに死のカウントダウンされて、
飛び降りるとカウントがストップするってやつ。

913 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:27:51 ID:6dyEKW7D0
>>905
蒲郡の事件は女の子。

914 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:28:45 ID:WrVrFOGX0
異常行動「子の死は薬害」2006年08月28日
http://mytown.asahi.com/aichi/news.php?k_id=24000120611220012
>軒端さんの長男は04年2月、自宅近くの国道でトラックにはねられ、命を落とした。
>その日の朝、近くの病院でインフルエンザと診断され、タミフルを飲んで自宅で休んで
>いたはずだった。軒端さんが外出していた数時間の間に、長男はトレーナー姿で裸足の
>まま家を出て、数十メートル先の国道に飛び出した。
>はねたトラックの運転手の証言によると、長男は笑って車の前に出てきたという。

>はねたトラックの運転手の証言によると、長男は笑って車の前に出てきたという。


915 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:29:51 ID:WuHKnMOP0
しょせん、持って生まれた寿命だろ。
医者や薬にたよるな。

916 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:30:18 ID:yjz2To130
ブロラクチン関連

ttp://japanias.com/437.htm

タミフルも元はパーキンソン病治療薬の開発中にインフルエンザ増殖
抑制効果が発見され、インフルエンザ治療薬としてリリースされたんじゃ
なかったっけ?

917 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:30:40 ID:+k8bk0G/0
まあ儲かってんだろうし、ロシュが裏金で億くらい積めば文句言う遺族もいなくなりそうなもんだがなあ。
そうも行かない世の中かw まあでも結局解決策もその辺だろ。

918 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:32:42 ID:HmwGzqFh0
インフルエンザで死ぬかタミフルで死ぬか

寿命か

919 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:32:59 ID:ILF4tVfl0
タミフルで子供が死んだせいにして金が欲しい馬鹿親のせいで
将来鳥インフルエンザが流行した時に、
何百万人もの犠牲がでるっていうのは勘弁。

鳥インフルエンザの発生と人への感染を待ち望んでいるのは某国。
発生すれば患者を意図的に日本に送り込んでの病原テロを行うためだ。
タミフルのような特効薬は某国の思惑外れるため、
日本に大量のタミフルがあ事は邪魔なのである。

と、俺はおもう。

920 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:33:01 ID:LQNwKxf+0
10代のみで奇行が見られるって事は、やはりタミフルのせいなのだろうな。

921 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:33:07 ID:mVJIdUHFP
タミフルってなんでみんな飛び降りるの?

922 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:33:17 ID:hf0Cvbe90
中外製薬の工作員が各所にもぐりこんでいるのが報道され始めて一気に形勢逆転したな

923 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:34:06 ID:/7ifGIIg0
タミフルを飲まないインフルエンザ患者の児童が異常行動を起こす割合と大差ないだろ。タミフルは無罪だよ。

924 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:35:01 ID:MuBR5/oL0
でも、女子中学生がタミフルを飲むとものすごく淫乱になる
とかじゃなくてよかったね。


925 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:35:09 ID:6dyEKW7D0
>>914

>軒端さんが外出していた数時間の間に、

インフルエンザで苦しんでいる子供をほったらかして
外出するなよ。

926 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:35:25 ID:0aBvN9YH0
つーかフツーに飛び出したくなるだけでしょ
飛び降りは無関係
場所が高いか低いかだけだ、道に飛び出てる香具師もいんだろ?

で、原因なんだよ

927 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:35:58 ID:PJkaGWWs0
そしてインフルで死ぬ10代急増…と

928 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:36:10 ID:Xwdj1uNDO
無罪もなにも使用禁止になっちまったからな
鳥インフルエンザ流行までに別の薬を準備できなければ10代患者が大量に死ぬことになる

929 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:36:37 ID:0zlWQBCN0
>>874
え!パキシル飲んでたのかよ

そっちのほうが危険じゃん

930 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:36:57 ID:xAnUSwb10
10歳未満には処方できるようにしてくれて良かった。

931 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:37:24 ID:GMcFU9LyO
覚せい剤とどっちが強おいでつか

932 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:37:38 ID:1kkao8OC0
>>926
タミフル

933 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:37:52 ID:+k8bk0G/0
ここは一つ三方一両損で・・・・

インフルエンザのワクチンとインフルエンザのウイルスとタミフルを日本人全員が一緒に飲むように義務付ければいいんじゃね?w

934 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:37:59 ID:hf0Cvbe90
>>928
もし、鳥インフルエンザに効果あるなら、国が備蓄してるから大丈夫なんじゃね?

935 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:38:15 ID:8h6vAfTYO
シートが似てたから
間違えてレキソタンでも渡したとかじゃね?

936 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:38:41 ID:ZJ9j2Bgr0
タミフルを飲んでなくても、インフルエンザになって
異常行動をするやつもいるわけだろ。
マスコミもその人たちを報道するべき。

937 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:39:11 ID:0aBvN9YH0
ボンバル機、タミフルのせいだった!

ボンバル機の脚が出ないのもタミフルの服用のせいでした。

938 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:39:16 ID:Xwdj1uNDO
インフルエンザ脳症が原因かタミフルが原因かわからないやん
判別の方法はあるのか?

939 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:39:46 ID:jf8xJB5H0
突然2階に駆け上がりとかこわいな
怪我だけですんだ児童にどんなだったか話してもらいたいな

940 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:39:46 ID:Mx+6iS340


タミフル厨死亡確認wwwwwwwwwwwwww

941 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:39:54 ID:+k8bk0G/0
>>936
そんなの報道したら面白く無いじゃんw

942 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:39:54 ID:WrVrFOGX0
専用のロープを作って、タミフル服用したら縛り付けておけばいいのだ。

943 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:40:17 ID:UAuiVXHO0
中外製薬って酷い会社だなぁ、誠意がまったく感じられない。

944 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:41:09 ID:/7ifGIIg0
>>936
報道するわけがない。(w
政府批判と政権交代のためなら10代の子がインフルエンザで死のうがしったこっちゃない。

945 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:41:53 ID:IwZ0RboP0
ここは工作員ウォッチングとして面白いスレですね。

946 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:41:54 ID:+k8bk0G/0
しかしそんなことより吉野家の牛丼食ってBSEになった奴出て来いよw

947 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:42:29 ID:jf8xJB5H0
インフルエンザだけで飛び降りる人いるの?
タミフルのんでるのほぼ日本人だけみたいだし
インフル感染が原因なら他の国のインフル患者は飛び降りまくりじゃね

948 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:42:44 ID:xAnUSwb10
>>928
大勢犠牲者が出ればタミフル解禁を反対する人間が減ってやりやすくなりますよ。
まあ何事にも犠牲者は必要なものと諦めましょう。

949 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:43:18 ID:0aBvN9YH0
ワーキングプア、タミフルのせい

近年いくら働いても収入が上がらないのはタミフルのせいでした!

950 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:44:11 ID:Xwdj1uNDO
>>946
ヤコブ病は感染から発症まで数十年かかる場合もある
心当たりがあるなら楽しみに待っとくのが吉

951 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:44:26 ID:6MwtPKXQ0
「復活の日」を彷彿とさせるような、タミフルに頼る以外の方法がない状況になっても
服用を拒否する患者が続出しそうだな。

952 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:44:48 ID:jfTnwQJ50
>>844
正規の研究経費ならね
領収書がいらなくてそのままポケットに収める金なら話は

953 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:46:02 ID:+k8bk0G/0
たまにはO−157のことも思い出してあげてくださいね。

954 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:46:03 ID:hf0Cvbe90
タミフルで死んだのか、別の原因で死んだのか分からないってことは、死亡率変わらないんだろ?
なら、そもそもタミフル不要じゃん

955 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:46:39 ID:ZJXdrotT0
で、いざインフルエンザが流行すると子供達ばかりがバタバタと死んでいく、と…

956 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:47:05 ID:Mx+6iS340

漏れ、タミフル処方されたことあるよ。もうね、効かないのなんのって。
ムダムダムダァッ

957 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:47:13 ID:56bBXU9J0
鳥インフルは2時間以内にタミフルを飲まないと死亡します。
アスタラビスタ ベエイビー ジーザス

958 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:47:17 ID:xAnUSwb10
>>951
薬の備蓄量には限度があるんで、そういう状況下で服用を拒否して
くれる人がいたほうがいいですよ。

>>947
飛び降りるかどうかではなく、脳炎を起こすかどうかを指標にしたほうが
良いと思いますよ。

959 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:47:40 ID:6dyEKW7D0
>>947
日本みたいに狭い家に住んでいない。
マンションでもずっと広い。ベランダもちょっとした庭くらいはある。
(アメリカの話だが)


960 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:48:05 ID:fE2Wmy9z0
たった2件か

961 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:48:10 ID:jfTnwQJ50
あいかわらずタミフルスレはピックルが必死すぎるなぁ

インフルエンザで子供ばたばた死ぬならまともな薬のないインド人や中国人はいまごろ絶滅しているよw

962 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:48:26 ID:hejJ5ILR0
村上ファンドの村上さんはヒルズのトイレで
「ウッヒョオオオオオオオ」と奇声を上げながら
トレイでションベンしているところを何度も
目撃されていたという・・・

963 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:48:28 ID:NJ7Hgh6C0
>>938
原因がわからいからこうして政府や2ちゃんで盛り上がれている。
脳症かどうか司法解剖にまわせばなんとか。
ただインフルエンザ脳症だからといって飛び降りにつながるかどうかなんて不明。

俺だったら子供の解剖なんて嫌だし、そんなわけで製薬会社を訴えちゃうと思う。

964 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:49:03 ID:Xwdj1uNDO
>>954インフルエンザで死ぬ奴が全員飛び下りてると思ってるの?

965 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:49:03 ID:hf0Cvbe90
飛び降りるだけじゃなくて、道路に飛び出して車に轢かれた人も居たよね

966 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:49:07 ID:WrVrFOGX0
成長後期の脳に特異的に作用し飛び降り自殺に駆り立てる薬理作用は極めて興味深い。

967 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:49:47 ID:+k8bk0G/0
たまには恐怖の大王のことも思い出してくださいね。

968 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:50:40 ID:jf8xJB5H0
インフルエンザとタミフルのコンボが脳をおかしくさせちゃう系?

969 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:50:50 ID:Mx+6iS340
>>961
それ以前に、タミフルがなかった時代の日本の子供がバタバタ死んでいたか、と。
逆にタミフル出回りまくりの日本でも結構死んでるし。

役立たずの薬はただの毒。

970 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:51:01 ID:WuHKnMOP0
新型インフルが、予想範囲の最大の死亡率になったら、日本全国、世界中
大混乱だろうな。
自分も死亡者のグループに入るだろうな。

971 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:51:14 ID:LUZnSSts0
まあ,賠償金目当てで死なない程度に飛び降りるやつが出てきた可能性があると判断したんだろうな。
賢明だよ厚労省。
マスコミはタミフル服用無しでの異常行動をきちんと報道するべきだな。
すべて報道して初めて客観的な判断が出来る。
話題になるとすぐ報道量が増えて問題化するマスコミの害は大きい。
十代の自殺だって,報道されてないけど年間件数からすれば今も起こっているはずだ。

972 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:51:33 ID:4o6QJBx0O
こんだけ異常行動があるのになんでうちの子は大丈夫的に飲ませるのかね?バカじゃないの?

973 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:52:12 ID:xAnUSwb10
>>961
インフルエンザによる子供の死亡率は種族が滅亡するほど高くはないって知ってました?

974 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:52:53 ID:0eGhYvOw0
でも、いまだに因果関係を認めてないんだな厚生省。


975 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:52:53 ID:6dyEKW7D0
>>954
タミフルを飲んでいれば、周りの人に(家族とか)
インフルエンザをうつさずにすむ。

広い家で、完全に隔離できるならば
タミフルはいらない。もちろん5日間は一切外出禁止。

976 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:52:58 ID:ZJ9j2Bgr0
>>954
なんでそういう結論になるんだ?
変わらないなら、治す力もあるタミフル飲んだほうがましだろ。

977 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:53:52 ID:hf0Cvbe90
そもそも、10代の子にタミフル使う事で、死亡率なり大きな後遺症なりが劇的に減ったの?

978 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:54:49 ID:+lT7QY4n0
異常行動というより飛び降り行為が顕著なのが興味深い
寄生されて草木の頂点を目指し爆進する蝸牛を思い出す

979 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:55:09 ID:7mBzi83n0
脳症起こしてたら、そもそもまずタミフルなんか処方されずに入院だからw

980 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:55:12 ID:HmwGzqFh0
>>974
認めないどころか未だに因果関係は完全否定だからなw
支離滅裂

981 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:55:19 ID:NJ7Hgh6C0
>>972
賞味期限の切れた豆腐が冷蔵庫にあったら
だまってお父さんだけ食べさせられている。

「はい、お父さんおつかさま」

982 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:55:38 ID:xAnUSwb10
>>975
タミフルはインフルエンザウィルスが細胞外に撒き散らされるのを防ぐ効果があるので
被害を拡大させないという点で有効な薬ですよね。

983 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:55:46 ID:9XyoiwW00
女子の異常例って、あるの?

984 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:55:55 ID:jf8xJB5H0
つーかもういいよ、身内にもその年齢の子いないし
甥っ子が10代になる前に結論出しとくれ

985 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:56:11 ID:Htq3sR7y0
>>978
それは日本人でマンション住まいが多いからとかじゃないの?
平屋の人で、外に飛び出してトラックに轢かれて死んだのあったよね?

986 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:56:14 ID:+k8bk0G/0
たまにはランランカンカンのことも思い出してあげてくださいね。

987 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:56:36 ID:OJW2pyUt0
>>969
死んどるちゅうに・・・

988 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:56:56 ID:lf/5XmCy0
ダメリカ製薬会社の在庫処分のために日本人が何故犠牲にならないとならんの?


989 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:57:05 ID:6dyEKW7D0
>>977
狭い家にすんでいる日本では
家族がインフルエンザに感染するのが劇的に減った。

990 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:57:09 ID:onxTwiuB0
信越化学で作っているセルロースが原因ではないのか?
あのカプセルを使ってタミフルを製造しているのが中外。
今回で4回目の爆発事故だというし、製造管理は、極めて杜撰。

991 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:57:24 ID:hf0Cvbe90
>>978
人間が鳥だった頃の記憶が蘇るんじゃね?w

992 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:57:37 ID:61rpd+7f0
なぁ…ひとついいか?

タミフル使用で死亡<タミフル未使用で死亡

これだけでいいんじゃないか?
なぜこうも陰謀論がわんさか出てくるんだ?

993 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:58:34 ID:xAnUSwb10
>>980
確たる証拠がないのに因果関係を認めたら科学じゃないですから。

994 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:59:02 ID:ts4izgAM0
>>992
陰謀論好きは頭悪いもんw

995 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:59:22 ID:+k8bk0G/0
>>992
結局そのマスコミ報道が無いからだろwwwww
騒ぎを作るのもマスコミ、収束する権利を持つのもマスコミ。
お前ら全て俺も含めてマスコミの奴隷なんじゃーっつう話でしょ結局w

996 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:59:23 ID:NJ7Hgh6C0
>>991がいいこといった

997 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:59:36 ID:hf0Cvbe90
>>992
その数字見たこと無いんだよね
どこかに出てる?

998 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:59:52 ID:6dyEKW7D0
>>985

>>886を嫁

999 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:59:57 ID:jf8xJB5H0
人間って鳥だったっけ

1000 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 12:00:04 ID:XonyTMWH0

            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :| このスレッドは1000を超えました。
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいですぅ。。。
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

269 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)