5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「戦争犯罪の構造 日本軍はなぜ民間人を殺したのか」 国内の近現代史研究者9人が本を出版

1 :西独逸φ ★:2007/03/20(火) 18:18:29 ID:???0
広島市立大広島平和研究所の田中利幸教授(57)ら国内の近現代史研究者9人が「戦争犯罪の構造 
日本軍はなぜ民間人を殺したのか」を大月書店から出版した。

旧日本軍による日清戦争から第二次世界大戦までの民間人殺りくについて、社会的背景などから検証と
解説を試みた。野田正彰関西学院大教授は、市民らが「戦後も侵略地の人々の悲惨を思うことはなかった」
とし、社会全体が暴力を肯定したと結論づけている。

ソース
中国新聞 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200703200053.html

2 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:19:05 ID:ZEUiZLR90
2

3 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:19:10 ID:xVOob9v20
>>2は玉デカ カリ細 短小 包茎 早漏 絶倫 パイパン

4 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:19:37 ID:65/1SI/00
      ∩_ヽノ_∩    
      / ノ      ヽ       
     /  ●   ● |   
     / __( _●_)_ミ   
    | /:,:::/     ヽ::lj    
    | |:i:孑'´   `ヽjイ    
    | |l ●    ● l |    
    | |⊃  、_、_, ⊂ノ/ クマーにょろ
    \\/⌒i __. </
     / /  /    \
    /  __/      |

5 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:19:38 ID:wK6P1W4T0
民間人を殺さなかった戦争なんてあるのか
原爆投下はどうするんだ

6 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:20:12 ID:bsd7KNQ50
なぜ?って 三光作戦知らんのか?

7 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:20:45 ID:OdpjfPuK0
アメリカ兵も誤爆やら捕虜虐待を現在進行形で行っておりますが

8 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:20:51 ID:PFs5q1Lu0
きっと中国人民解放軍は、民間人を一人も殺してないんでしょうね。


9 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:21:01 ID:m4NPsMxg0
急に弾丸が来たので

10 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:21:14 ID:KRMi7L8G0
つ【チベット】

11 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:21:28 ID:X+WQoRiW0
はいはい日本軍が悪い悪い(棒読み

12 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:21:37 ID:42AeQbYhO
戦争でも無いのに殺戮している国が近くにあるけど

13 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:21:43 ID:Pm0BK0450
>>6
> なぜ?って 三光作戦知らんのか?

中国伝統の戦術ですね。
またの名を清野作戦という。

14 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:21:55 ID:OAwTjLrg0
>>1
中国軍兵士が民間人を装ったから。

15 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:21:55 ID:AewFijcWO
>>1
そんなのアラルコン少将にでも聞けば早いだろ

16 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:21:58 ID:afEYNTi60
それに関しちゃ、日本が特別なわけではないと思うが

17 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:22:20 ID:3HZgKZdg0
>社会全体が暴力を肯定したと結論づけている。

相変わらずの安直さ。
馬鹿はこれだから困る。

18 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:22:22 ID:2SX4gA4SO
これは酷いこじつけだ

19 :安崎上葉 ◆giKoK4gH6I :2007/03/20(火) 18:22:34 ID:LeaZiw7t0 ?2BP(190)
戦争だから。

20 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:22:46 ID:izLx94lY0
なんとなく邪魔だったから男は即処刑、女は強姦して殺した。

21 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:22:50 ID:2NTZF6cJ0
>>1
分かったぞ!
支那人的にはチベット人もウイグル人も「人」じゃないってことだな!!

22 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:22:54 ID:sg1JMiiJ0
つかそれが戦争だし。
元寇でのモンゴル軍は何故民間人を煮えたぎる釜の中に放り投げたか、並にアホだぞ

23 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:23:06 ID:xRGRCYkr0
米軍の核使用に付いて一言お願いします

24 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:23:08 ID:DjKET8XN0
黙って浅野史郎の応援でもしてろよ

25 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:23:33 ID:CELu7nj90
君が代反対してる基地外か

26 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:23:35 ID:iP6hmK9S0
「なぜ、日本人は殺人事件を起こすのか」
「なぜ、日本人は窃盗事件を起こすのか」

こういう研究汚やったらいいと思うよ。

27 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:23:53 ID:Pm0BK0450
毛沢東には負けるな。

28 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:24:10 ID:LuMne3ezO
現代史をやるなら軍事に関してもかなり詳しくないといけないと思うのだが……

29 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:24:16 ID:ZTJ0+/ga0
民間人が死ななかった戦争を教えてちょうだい

30 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:24:23 ID:PgbnR+sC0
民間人の格好した兵士を紛れ込ませてた方が悪いだろ、常識的に考えて。

31 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:24:34 ID:ZJT8zGeK0
東京大空襲で死んだのって皆軍人だったっけか?

32 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:24:44 ID:sXvQLhQV0
民間人が死ななかった戦争について考えた方が有意義

33 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:24:51 ID:4/yGeJJ/0
テロリストしか殺さないのはイスラエルだけ、他の国は差はあれど民間人を殺してる。

「女はテロリストを産むのでテロリスト。子供は大きくなればテロリストになるのでテロリスト。
 難民は将来テロを行う可能性があるからテロリスト。
 難民を保護した国連職員や赤十字職員はテロリストの仲間なのでテロリスト。
 我々はテロリストを殺しているだけだ。民間人は一人も殺していない」

34 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:25:09 ID:iyIIGSm60
通州事件では支那軍によって日本の民間人が虐殺されたよな。

こっちも研究してよ。

35 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:25:10 ID:izLx94lY0
殺しても占領地だったら捕まらないから。

36 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:25:18 ID:9jX7Z3GK0
>>1
57歳ってまたタイムリーな年代だなwwwwwwwww

37 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:25:19 ID:fMHVZrgI0
>>21
マジレスするけど

 そうなんです、はい。

38 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:25:36 ID:DvxOA5kt0
人を殺さなきゃ戦争っていわねーだろ

39 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:25:38 ID:+mm+daMK0
民間人を殺してない戦争があったら教えてくりくり

40 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:25:51 ID:uCPVnTHI0
チョンコロシナコロ死ねよ

41 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:26:05 ID:KaFiPCtb0
大月書店っすか

42 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:26:24 ID:WLPfV24i0
自称中道の右翼が釣れる。

43 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:26:34 ID:M22RmDym0
学問よりプロパガンダやってたほうが金になるもんねw

44 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:26:35 ID:gYgEjuW00
>>13
中国の伝統でもなんでもない。
ゲリラ掃討のために村を焼き払うのは世界中一緒だ。
そのあと住民を移動させ、ゲリラ根拠地から切り離し、生活再建に協力するのが現代流ではあるが。
最近ではフィリピンがそれをやってる。

45 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:26:46 ID:I3SqQa+v0
相手が手をグーにしてたら戦わざるを得ないわなぁ

46 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:26:59 ID:nJCvtFjU0
逆に民間人を殺さなかった戦争があるのかと聞きたい

真顔で中国による戦争は民間人を殺していないとか言いそうだがな

47 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:27:05 ID:Pm0BK0450
>>41
広島市立大でもある。

48 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:27:09 ID:E5ZtSoTW0
イギリス軍は、セポイの乱の時、反乱者を大砲に詰めて、人間大砲やってましたがwwwwwww
オランダは、ファン・デン・ボス総督の元、インドネシア人に主食の米栽培一切させず、香辛料栽培だけさせて20万以上が死させましたがwwwwwww
アメリカ人は、インディアンを(ry wwww

49 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:27:11 ID:Ong1D/1E0
とりあえずちゃんと読んでから批判しようぜ

50 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:27:17 ID:GvFZKf4H0
「はだしのゲン」とか読むと、米軍のグラマンは女子供も
機銃掃射で虐殺してたんだよな。


51 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:27:24 ID:uMF5Z+860
民間人が犠牲にならなかった戦争なんて
歴史上存在しないと思うけど

52 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:27:46 ID:F6cDYIKr0
「なぜ私達はバカなのに本が出版できるのか」研究してからにしなさい

53 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:27:48 ID:RFQQVPat0
>田中利幸教授(57)ら国内の近現代史研究者9人

学者なのに民間人が殺されない戦争なんて無いこともわからんのか?

54 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:28:03 ID:2SX4gA4SO
中国・韓国が主張する日本軍と台湾・東南アジアが主張する日本軍がまるで別の軍隊である点を研究をしてよ。

55 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:28:08 ID:OibriVfd0
自国民を死なせてる国が近隣にあるんですけどね


56 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:28:08 ID:BNnEImOrO
広島の時点で内容読まなくてもわかる

57 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:28:11 ID:2rxk5T3f0
>>6
(殺光)全て殺す、(焼光)全て焼く、(槍光)銃の光。
これを「三光」と呼びます


まあ中国語な訳です、日本軍が作戦名に中国語なんか使わないよ


58 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:28:14 ID:LYJ6nIyMO
コイツらにとって、日本人被害者は全員戦闘兵なんだな。

59 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:28:15 ID:XNRCZelf0
原爆ホロコーストから目を背けてる時点でユダ公の犬確定

60 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:28:15 ID:0xG1glrv0
なぜ日本軍限定?

61 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:28:31 ID:z4AUVEPB0
何故も何も戦争だから。

62 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:28:37 ID:WiQgUsGk0
なぜ「日本軍は民間人を殺した」とされているのか?

63 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:28:40 ID:GBnLhRCn0
>>44
三光の光って何の意味だよ?ってことだろ。

64 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:28:48 ID:i4m5pA2u0
このスレはのびる( ´∀`)

65 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:28:51 ID:OAwTjLrg0
田中利幸、『知られざる戦争犯罪 日本軍はオーストラリア人に何をしたか』、大月書店
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20061107/p2

66 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:28:52 ID:Hl2uIW310
>>1
日本の防空網が壊滅して暇をもてあましていた米軍パイロットが民間人と分かっていながら
機銃掃射の的にしていた件について。

67 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:28:54 ID:JnM59odu0
  ,..、_      _  __  ..,,__         _,, ,,_  _           __
  l ./====/ \| .l ,、| ./ , 、    \''゙ <.| i=' `l ヽ\     _  7 フ,、
  / /.l`‐- ゙、| |=| .i- l ./= ,>   /,_、.ノ| |.| !∧.| l'    !、`'゙ _,,,..ゝ_,、
. /  |.| || | | |.|`' __'`ノi、l / /    二| /'゙∠,,> = '゙l .|     ゙7 .l ∠~_,,,,.)
 ~| |.| !! |.| .|.| | | .|ヽ. ./     .フ  <'ヾフ / .| .|    /!./ /_  ゙
  | .|.!-'`二l  .|| |._| .|/  `‐-   /,、 |゙、ノ.>  '-┐、 `.-‐'' .// ./ ヾ‐---‐、
  |_,,,|   \_丿!-‐'>,.-'゙~`、/   ` |_,,l/-‐'゙‐、_| `‐- -‐' ヽ_/  `‐- - ‐'


68 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:28:58 ID:JnmHzH0v0
>>60
専門分野が日本近現代史なんだろ

69 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:29:15 ID:YQKpNcp60
俺も根拠とかすっ飛ばして前提ありきなスレを立てて嫌がらせしているが
それと同じだなw

70 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:29:20 ID:1Z3zJ5IB0
日本の戦争は汚い戦争

中国の戦争は神聖解放戦争

チベット人民はダライ・ラマによるオカルト支配と搾取から解放された




71 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:29:29 ID:GzyN7kx80
白人はなぜ先住民のインディアンやアボリジニーを大虐殺したか。


72 :コピペ推奨:2007/03/20(火) 18:29:32 ID:QIPkGwjt0
従軍慰安婦を認めない日本に世界中から非難の声wwww

「安倍首相は、軍の売春宿に閉じ込められた二十万人にのぼる女性たちの苦しみを公式に認めることを拒否した。

安倍首相の発言は日本国民を反映したものと理解すべきでなく、

むしろ与党・自民党の安倍氏や右派が権力への布石として採用してきた国粋主義の症状だ。

むしろ安倍氏は、十分に確立された歴史の真実を認め、生き残っている被害者たちに公式な損害賠償を行うべきだ。

真の国粋主義者は、このような日本の真の国益にとって最良となる方法で、歴史に向き合うだろう」

(ボストン・グローブ)

「天皇は謝罪すべきだ。

損なわれた日本のイメージと近隣国との関係修復のためには

政治の論争を越え、一番の貢献ができるのは天皇陛下だ。

1992年の訪中で「過去」を「深く悲しみとするところ」などと表明した発言より

「さらに説得力のある謝罪」が政治家が謝罪するよりも意味を持つ。

大部分の歴史学者達や日本政府自身が、軍部と業者がアジアの約20万人の女性に

部隊に対してセックスを強制させたとしている。」

(ロサンゼルス・タイムズ)

73 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:29:43 ID:gYgEjuW00
>>60
日本軍は残忍だった、と言われているから、
研究課題として興味深いんだろう。

74 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:29:51 ID:jw/HMdfL0
大学の教授って馬鹿や変人ばっかだな。頭おかしいんじゃねーのか?こいつら。
尻馬に乗って儲けようとしてるだけだろ。

75 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:29:53 ID:AASfFOmi0
日本軍、大量の「機密」処分を命令 終戦直後
http://www.asyura.com/2002/bd18/msg/896.html

 敗戦の直後、日本軍が組織的に公文書を処分していたことが、
米国で公開された資料から浮かび上がった。
外交上不利益になる公文書の焼却などを指示する日本軍の暗号通信を、米側が傍受し解読していた。
軍による公文書の処分については、証言などでは残っているが、裏付ける資料はほとんどなかった。

 この米側資料は「マジック 極東概略」。
米陸軍省が、第2次世界大戦中に解読した日本軍の暗号通信を要約し、関係部門に配っていた速報だ。
「日本の戦争責任資料センター」研究事務局長の林博史・関東学院大教授(現代史)が米国立公文書館で入手した。

 資料によると、処分の指示は45年8月15日午前0時に始まった。

 「ご真影や連隊旗、天皇の手によって書かれた書類を集め、
部隊指揮官は崇拝の念をもって焼却せよ」と、陸軍省が主な野戦司令部に命令した。
玉音放送が敗戦を告げた同日午後には、「陸軍の機密文書と重要書類は、
保持している者が焼却せよ」と命令を追加。

 翌16日、海軍省軍務局長が主な指揮官に向け、「敵の手に落ちたとしても、
帝国にとって外交上不利にならないもの」を例示。
捕虜のリストや死亡記録は保持するように指示し、暗にほかの文書の処分を求めた。

76 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:30:09 ID:63Gkmb7C0
こういう本をどんどん出版してもらって
世界に日本人の野蛮さを広めていって欲しいな

77 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:30:10 ID:Pm0BK0450
>>65
> 田中利幸、『知られざる戦争犯罪 日本軍はオーストラリア人に何をしたか』、大月書店
> http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20061107/p2

オーストラリア兵って、収容所の元日本兵にリンチしまくって、
いっぱい殺してるんだが・・・

78 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:30:16 ID:f0EXsCUb0
パンッパン パンパンパンパン

なんとも素敵な宣戦布告 うれしいね
戦争だ これでまた戦争ができるぞ



79 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:30:17 ID:uUvjRwVK0
「アメリカ軍はなぜ民間人を殺したのか」
「中国軍はなぜ民間人を殺したのか」
「ソビエト軍はなぜ民間人を殺したのか」
「ナチスドイツ軍はなぜ民間人を殺したのか」
以降延々と、シリーズ化されるに違いない

80 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:30:43 ID:W+HHZfZQ0

中國共産党のいいなりの日本人は 公営からはやめていただいては?


81 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:30:50 ID:JrkJ9xrT0
誰も触れないのが、部落民出身の兵隊。
シャバでは穢れた階級と扱われていた人間が
軍隊ではただの兵隊という意味で対等の立場どころか、
自分たちを蔑視していた人間の上官に立つ。
ここで起きた事が日本の軍隊に影響しなかったわけがない。

82 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:30:54 ID:aWwbLFr70
まてまてまてw
>社会全体が暴力を肯定したと結論づけている
それは結論ってか、当時世界の常識で、国内でも大勢を占める考え方だった。
よーは、当時を振り返るには大前提だろうが。その上で色々な考証を重ねてくれ。

83 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:30:59 ID:Q30ofTx20
戦争で、民間人を殺した軍は
実は日本軍しかいない。

まめちしきな



84 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:31:02 ID:MZnTRiaO0
ウヨ脂肪wwwwwwwwwwwwwww

85 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:31:02 ID:8tBiBHOd0
自虐史観という言葉が身にしみてわかるねえ
こういう教育が戦後ずっと続いていたのか

学問研究というより思想喧伝そのもの

86 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:31:08 ID:Ft9W/cAE0
戦争だからだろ

87 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:31:17 ID:JnmHzH0v0
>>74
単純に一括りにするべきではない。高卒よ。

88 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:31:22 ID:/CFFiDyn0
日本しか責められないヘタレ
アメリカや中国にも言ってみろアホ

89 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:31:39 ID:2bGiSjKm0
アメ公なんて防空壕に手榴弾投げこんだり火炎放射したりあげくには原爆落とす戦争犯罪したのにスルーかよ


90 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:31:53 ID:VtxSoQ3d0
まあおちつけ。

どうせ>>1の団体は
「他がやっていたからといって日本人がやってもいいのか」
と言い出すんだから。

91 :コピペ推奨:2007/03/20(火) 18:32:05 ID:QIPkGwjt0
「安倍氏は、日本が戦争中に性の奴隷の問題に関与したことを認めて

謝罪するよう求める米下院での決議案にいらだっている。

第二次世界大戦後六十二年にもなるのに、日本がなぜ戦争中の歴史的事実を

正直に受け入れずこうした子どもじみた態度を維持し続けるのか、世界中の人々にとっては理解し難い」

(インドネシア ジャカルタ・ポスト)

「台湾の蘇貞昌行政院長(首相)は6日、立法院(国会)の答弁で、従軍慰安婦に関する安倍首相の発言について

「事実を正視しない、いかなる政権に対しても厳しく抗議する」と述べた。

行政院スポークスマンも同日、「深く遺憾に感じ、抗議する」と表明。

「慰安婦問題の被害者や家族の受けた傷はいまなお癒えず、当事者のそうした思いを

日本は尊重せねばならない」とし、正式な謝罪と賠償も求めた。」

(台湾中央通信)

「革新党議員のオリヴィア・チョウは、昨日オタワで私たちは大きな声で安倍発言を非難するべきだと語った。

保守党議員のインキー・マークも安倍発言にショックを受け、

(カナダの)ステフファン・ハーパー首相に安倍発言を非難させたい。

「安倍発言は全く、ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を否定することと同じだ。

従軍慰安婦問題は、人間であることを否定した戦争犯罪だった。」と語った 」
(カナダ Toronto Star紙)

92 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:32:10 ID:Qi/f0Bsg0
田中利幸か
どっかで聞いた事のある名前だな
そういえば同窓生かもしれんな

93 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:32:17 ID:AASfFOmi0
日本の古武道、合気道の達人塩田剛三の話

「これを思い出す時、私は不愉快な思いが込み上げてくるのを禁じえません。それほどまでに忌わしい記憶でありますが、
人間がまぎれもなく行った行為のひとつを若い皆さんに知っていただくために、あえて語ることにします。

当時、中国に侵攻していた日本軍の駐屯地での出来事です。あるとき、駐屯地の一隅で何人かの兵士が集まって騒いでいます。
何事かと思って顔を出すと、連中が中国人の捕虜を取り囲み替わるがわる捕虜を殴りつけているところでした。
彼等はそれぞれ空手や拳法の有段者です。そして、自分の突きで本当に一撃必殺かどうか捕虜を実験台にして試していたのです。
無抵抗の相手に向かって、渾身の力を込めた拳が叩き込まれます。
捕虜の中国人がうめき声をあげて体をくねらせます。そこにまた、次の拳が飛んできます。捕虜は体を二つに折って顔ゆがませながら、
それでも歯を食いしばって耐えています。その腹に、また別の拳がめりこみます。目を背けたくなるような光景です。
人が人をなぶりものにして平気でいられる狂気の行為がまかり通っているのです。(中略)捕虜の中国人は、
目に日本人への憎しみを一杯にたたえて、この残忍なリンチに耐えていました。(中略)

みなさんも覚えておいてください。このエピソードのように、武道という素晴しい文化も、
使う人の心のあり方次第で残忍な暴力行為に成り下がってしまうのだということを。
弱い立場にいる無抵抗の人間に向かって面白半分に叩き込まれる拳など、もはや武道の名に値しません。」  

94 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:32:45 ID:PqSzP79eO
時代錯誤

95 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:32:48 ID:FJEElXtW0
題名からして左翼反戦暴力集団の本


北の傀儡だろう

96 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:33:04 ID:GzyN7kx80
日本が戦後60年その点ではまごうことなく非の打ち所がないから
非難するのも大変だな(笑)

97 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:33:06 ID:z4AUVEPB0
>>90
んな訳がない。

「日本軍はこれほどまでに酷かった、日本は近隣国友好のため事実を認め、過去と真摯に向き合うべきだ」

せいぜいこの辺だろ。

98 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:33:33 ID:6zwolS+B0
民間人を殺さなかった戦争が存在するのかね。
その特殊な例を挙げるべきだな。

99 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:33:38 ID:cXlzUp1W0
今日本にいる中国人を殺したほうがいいとは思う

100 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:34:15 ID:2rxk5T3f0
昭和二十年(1945年)四月七日沖縄への海上特攻に赴いた戦艦大和をはじめ
巡洋艦矢矧(やはぎ)、駆逐艦三隻が敵の空襲を受けて沈没しました。
「現場の海面で浮遊物につかまり漂流中の無抵抗な乗組員に対して、
空母を飛び立った米軍戦闘機の群が執拗に来襲しては
情け容赦もなく機関銃を撃ちまくり殺戮した。」(矢矧の原艦長の証言)

「この悲惨な状況をあざ笑うかのように、米軍機は何時間にもわたって、
無抵抗の漂流者に執拗な機銃掃射を加え続けた。」(著書、「伊藤整一」、大和と運命を共にした第二艦隊司令長官)
同様な残虐行為はニューギニア近海でもおこなわれました。
昭和18年3月3日に起きたビスマルク海戦(空襲)の結果、
陸軍の兵士を乗せた輸送船8隻と駆逐艦4隻が敵機の攻撃により沈められましたが、
沈没した日本の艦船からボートや筏で逃れ、浮遊物につかまり漂流中の千名の兵士達に対して、
アメリカとオーストラリア軍の飛行機が低空から機銃掃射をおこない、
機関銃の弾を撃ち尽くすと基地に戻り弾を補給し、
映画撮影のカメラマンまで乗せて何度も弾の補給に往復しては攻撃を続けました。

「決して男らしいやり方ではなかった」と第五爆撃隊のある少佐は戦闘記録の中で報告しています。
「隊員の中には気分が悪くなる者もいた」。

救命ボートやその周辺を文字どおり血の海に変えたその殺戮の様子を、
機上から撮影した実写フィルムが十年ほど前にオーストラリアのテレビ局から放映されて、
国民に大きなショックを与えました。「我々はフェアーな戦をしたと思っていたのに.....と」。
(容赦なき戦い、ジョン・ダワー著)

101 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:34:24 ID:ukGlwASx0
>>50
「はだしのゲン」はマンガだろw
あれの内容はウソばっかりだぞ?
アインシュタインと思われる人物が、直接原爆を開発していたり、
原爆本体にパラシュートがついてたりww

102 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:34:27 ID:c/VCiGxx0
非戦闘員の大量虐殺ならアメリカ軍がさんざんやったよね。

103 :コピペ推奨:2007/03/20(火) 18:34:38 ID:QIPkGwjt0
「証人や犠牲者達や元日本兵の一部は、女性達の多くが誘拐ないし

強制的に売春宿に送り込まれ、多数の兵士達に毎日強姦されたと証言している。」

(ニューヨーク・タイムズ)

「慰安婦問題で強制性を裏付ける証拠はなかったと発言したことには、

ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)否定論者にも似た行為だ」

(サンノゼ・マーキュリー)

「歴史学者たちは、大部分が朝鮮半島と中国出身の

少なくとも20万人の女性が第二次世界大戦中に日本軍の売春宿で

強制的に奉仕をさせられたと考えている」

(BBC)

「すべてのいわゆる従軍慰安婦と呼ばれる女性たちが奴隷化されていたわけではない。

売春婦だった者もいたし、家族によって売られた者もいた。

しかし大多数は、誘拐され、奴隷化されレイプされたのだと主張している。」

「安倍首相は、『強制性があったことは歴史的に証明されてない』と主張している。

これは言い換えれば、『彼女たちは嘘つきだ』ということを主張しているのと同義だ」

(エコノミスト誌)

104 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:35:02 ID:e0kXyUlR0
>近現代史研究者
なんだ、宗教家の本か


105 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:35:02 ID:O0v0euo60
日本軍だけが悪いことにしたいやつらはなんなんだ

それで満足なのか?

106 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:35:03 ID:42AeQbYhO
最近のサヨクや在日も流石に堂々とした捏造はキツイと思ったのか意味不明の印象操作に走るようになったな
「別に嘘はついていないでしょ?」と言いたいわけだ

107 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:35:13 ID:hJWYPjcG0
>広島平和研究所の田中利幸教授

日本の民間人が殺されてるのを一番良く知ってる立場じゃないか
アホみたい

108 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:35:20 ID:q3VizDNl0
>>21
東夷、西戎、北狄、南蛮だっけ?

109 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:35:24 ID:AASfFOmi0
>>100
根も葉もないウソを書くんじゃないww

110 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:35:46 ID:Pm0BK0450
>>103
>少なくとも20万人の女性が第二次世界大戦中に日本軍の売春宿で
>強制的に奉仕をさせられたと考えている」
>(BBC)

BBCって、バカだね。

111 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:35:59 ID:IUor5yhm0
アメリカの無差別爆撃は民間人殺戮じゃないんですかねぇ?

112 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:36:12 ID:K5p9LIbU0
こんな本売れるの〜?

113 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:36:45 ID:25wnGAtZ0
日本が一番国際法にのっとった行動をしていたんすよね?
戦争は最悪だが後悔はない、また、そうならないよう
若者ががんばります。

114 :◆mYDpuGmy7A :2007/03/20(火) 18:36:59 ID:5vr2UD7a0
今帰った
近代史×

近視◯

115 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:37:02 ID:E5ZtSoTW0
仮に100%あったことでも、国の利益にならないことはNOと言うのが正しい。それが欧米流。
ヨーロッパ列強は、賠償請求されると必ずNOを言う。

アメリカがベトナムに賠償なんてしたことないし、(謝罪すらない)
ソビエトがアフガンに賠償なんてしたこともない。
韓国が有名なベトナムのレイプで賠償なんてしていないしwww

116 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:37:09 ID:XTNvY7Ug0
自国民を何千万人も殺した変な国に比べれたいした問題じゃないだろ

117 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:37:09 ID:XYN7wcd70
★豪軍兵士に毒ガス人体実験 太平洋戦争中に旧日本軍

・太平洋戦争中の1944年11月、旧日本軍が捕虜のオーストラリア軍
 兵士らに対し、南太平洋のカイ諸島で猛毒の青酸を使った毒ガス兵器の
 人体実験を行っていたことが26日、オーストラリア国立公文書館
 (キャンベラ)で見つかった戦後のBC級裁判の記録文書から明らかに
 なった。
 中央大の吉見義明教授(日本近現代史)が発見し、田中利幸・広島市立大
 教授の協力を得て入手した。

 関東軍防疫給水部(731部隊)が中国東北部で中国人らに生物・化学
 兵器の人体実験をしていたことは広く知られるが、吉見教授によると、
 オーストラリア軍兵士に対する人体実験の詳細が判明したのは初めて。
 旧日本軍が最終兵器と位置付けていた青酸ガスの効力検査が目的で、
 連合国軍の攻勢に対抗するため毒ガス兵器を重視していた実態が
 明らかになった。

 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=TKM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2004072601002200

118 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:37:13 ID:5Z/PJi8nO
民間人が殺されなかった戦争なんて有るのか?

119 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:37:32 ID:iHgaV7p40
原爆作ったんだが落としたんだかのおっさんなんか、
日本に来てどうどうと「私は謝らない」って言ってるからな。
別に構わないんじゃないの?
戦争中のことだし。

120 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:37:49 ID:Gvf0RkpN0
他の国がしている事とかはスルーなの?
事実を検証したいんじゃなくて、売国したいだけのは日本に住むなよ

121 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:37:58 ID:2rxk5T3f0
リンドバーグ著・第二次大戦日記、より
「翼よ、あれがパリの灯だ」で有名な初の大西洋横断飛行の
チャールズ・A・リンドバーグ氏が従軍した時の日記(記録)

1944年6月21日(水)
偵察隊の一人が日本兵”捕虜”に煙草と火を与えた。煙草を吸い始めた途端に
日本兵”捕虜”の頭部に腕が巻きつき喉元が「一方の耳元から片方の耳元まで
切り裂かれた」のだった

1944年6月26日(月)
ニューギニア戦線で2000人の日本人捕虜を飛行場に連れて行き
機関銃を乱射して殺害しました。

1944年7月24日(月)
そこには1人の日本軍将校と十人〜12人の日本兵の死体が、切り刻まれた
人体だけが見せるような身の毛もよだつ姿勢で四肢を伸ばしたまま
横たわっていた。頭蓋骨を覆う僅かな肉片だけが残っている。

1944年8月6日(日)
「オーストラリア軍の連中はもっとひどい。日本軍の捕虜を輸送機で南の方に
送らねばならなくなった時のことを知っているかね?あるパイロットなど
僕にこう言ったものだ・・・。捕虜を機上から山中に突き落とし
ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告しただけの話さ」

1944年8月30日(水)
タラワ島・・・・「英語を話せる者は尋問のため、連行されあとの連中は
一人も捕虜にせず虐殺した」という。



122 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:38:04 ID:e0kXyUlR0
>>112
左翼の本は図書館とかに強引に買わせる
本屋に廻らん事も多いよ

123 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:38:05 ID:LmIZC4tj0
日本人を神か何かと勘違いしてるのか

124 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:38:07 ID:8G6gPEJ30
Get Some,baby!
Anyone who runs is a VC
Anyone who stands still is a well disciplined VC!
You guys ought to do a story about me sometime.
Why should we do a story about you?
'cause I'm so fucking good!
That ain't no shit either.
Any women or children?
Sometimes.
How can you kill women and children?
Easy.You just don't lead them so much.
Ain't war hell?
FUUHAHAHAHAA

125 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:38:11 ID:IUor5yhm0
>1 つ【更衣兵】

126 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:38:49 ID:HUb9jaeS0
>解説を試みた。野田正彰関西学院大教授は、市民らが「戦後も侵略地の人々の悲惨を思うことはなかった」
>とし、社会全体が暴力を肯定したと結論づけている。

おまえらのことだな

127 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:39:07 ID:nJCvtFjU0
当時の感覚で当たり前の行為をまるで日本だけが特別みたいにするのはどうよ?

128 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:39:09 ID:gS6MyeCf0
こいつらバカだろ?

129 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:39:17 ID:LWDa412b0
英霊の皆さん、寝てないで、こういう奴らに祟って下さい

130 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:39:24 ID:893sYbz9O
民間人を殺傷していない近代戦争なんぞありえない。それを日本人特有の所業のごとく記述していたとしたら、彼らは歴史学者じやあないと思う。
読まないけどな。
ただ日本人の人材使い捨てみたいなメンタリティは調べてみたいかも。なんとなくそこに源があるようだと思う。

131 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:39:32 ID:gYgEjuW00
>>119
原爆を投下したのは命令によって行われたもの。
個人は責任を負うことにはならない。
そう考える人が居てもおかしくはない。
尊敬はしないが。

132 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:39:42 ID:sf6u/1tw0

日本軍は感情的に殺した、ドイツ軍は理性的に抹殺した。米英軍は戦略的に
排除した。ソ連軍は連れ帰って奴隷にした。ま、それぞれ国民性・民族性で
しょうかネ。


133 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:40:07 ID:lYXWTVS50
便衣兵のせいですがなにか

134 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:40:07 ID:OAwTjLrg0
>>110
こういう日本人が、世界中で頑張っているから仕様が無いよ。

【日韓独】「日本軍が慰安婦20万人を強制連行」とする本がドイツで出版される。西野瑠美子さんらも執筆 [06/11/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164944055/

 

135 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:40:19 ID:2rxk5T3f0
ニューギニア戦線でのオーストラリア軍やマッカサー指揮下の第四十一師団は、
「捕虜を取らない」つまり武器を捨て両手を上に挙げて降伏しようとする日本兵や、
既に降伏した日本兵を殺するので有名だった。

軍事歴史家デニス・ウォーナーは1982年に出版した日本の特攻隊に関する本の中で、
ブーゲンビル島での自らの体験を紹介している。そこで彼は、投降しようとした日本の負傷兵を、
オーストラリア軍の司令官が射殺するように命じるのを目撃する。

「しかし彼等は傷つき、おまけに降伏を望んでいます」と、日本軍の大規模攻撃が失敗に終わったあとの戦場で、
部下の大佐が司令官に反論した。
「私の言うことが聞こえただろう」と、両手を挙げた日本兵からわすか数ヤード離れただけの少将(司令官)は答えた。
「捕虜はいらない。全員射殺してしまえ」。そして彼等は撃たれた。

日本軍も負傷兵や捕虜に対する連合国側の殺害に関する情報をつかんでいて、
戦時中の日本からの対米宣伝放送(東京ローズ)では、第四十一師団のことを「屠殺者、Slaughterer」と呼んでいた。
終戦直後ある米陸軍大尉が公表した記事には、第四十一師団、捕虜を取らず
という堂々たる見出しが付けられていた。
この師団が例外的に日本兵を捕虜にしたのは、軍事情報の収集のために捕虜が必要な場合だけであった。
(容赦なき戦争、ジョン・ダワー著)



136 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:40:23 ID:Yk6CUCjY0
9人組 パ〜

137 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:40:24 ID:63Gkmb7C0
日本軍は悪
これは米をはじめ世界の常識なのだよ
アキレメレw

138 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:40:28 ID:ROG4xdBLO
>>93

なんだ、その偏向記事は。

その取り囲んでたヤツらが日本人だという証拠あんのか?

139 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:40:31 ID:YOYYGtPe0
日本の国旗日の丸は、使用済み生理ナプキンを真似ましたね。 爆笑

これは女性の象徴を国旗に表現することで、女王が日本を治めていたことを暗示しています。

日本の最高神は天照大神です。

天照大神は日本神話によると女性です。

日の丸国旗は天照大神の象徴ですね。

使用済み生理ナプキンを国旗に用いることを考え付く日本国に脱帽です。

素晴らしいです!





140 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:40:40 ID:HqcCgR/Q0
ウヨがファビョるスレしか伸びないんだな

141 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:40:45 ID:D9q4EBx90
内容は分からないけどさ、

この本のタイトルは無いよね・・・。
9人?10人?揃ってセンスないよ。

142 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:40:57 ID:AgmDUms70
答え ゲリラだから

143 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:40:57 ID:9V9OUF+D0
>>119
原爆作った奴だな。
被害者の前でどうどうと「謝らない」と言ったのはまさにその通りだと思ったよ。
戦争中だし、やらなければやられる。それに対して謝罪なんてものは無いよ。

にしても東京大空襲(民間人の大虐殺)と原爆2発は歴史上でも圧倒的な惨劇だぜ。
こんなことされても戦争アニメや本なんかでは【悪い日本兵】ばかりを書いてるからなw凄いよ。

144 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:41:04 ID:F7qEwFNo0


北朝鮮核実験を問う
広島市立大広島平和研究所 浅井基文所長
http://www.chugoku-np.co.jp/News/tou/S206101701.html
国内政治も国際社会も、制裁、圧力で北朝鮮を屈服させ、
核を放棄させるという流れになっているのはまずい。

実験に反対するだけでなく、原因が米国の強硬路線
一本やりの北朝鮮政策だというのを認識すべきだ。



典型的な工作団体だ(;・∀・)ごくり

145 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:41:05 ID:TfMRumfR0

「虐殺マニアのキチガイ左翼」と言われるのがよっぽど悔しいんだな、他者と虐殺を結びつけるのに汲々としてるな

「虐殺マニアのキチガイ左翼」と言われるのがよっぽど悔しいんだな、他者と虐殺を結びつけるのに汲々としてるな

「虐殺マニアのキチガイ左翼」と言われるのがよっぽど悔しいんだな、他者と虐殺を結びつけるのに汲々としてるな

「虐殺マニアのキチガイ左翼」と言われるのがよっぽど悔しいんだな、他者と虐殺を結びつけるのに汲々としてるな

「虐殺マニアのキチガイ左翼」と言われるのがよっぽど悔しいんだな、他者と虐殺を結びつけるのに汲々としてるな

「虐殺マニアのキチガイ左翼」と言われるのがよっぽど悔しいんだな、他者と虐殺を結びつけるのに汲々としてるな

「虐殺マニアのキチガイ左翼」と言われるのがよっぽど悔しいんだな、他者と虐殺を結びつけるのに汲々としてるな

「虐殺マニアのキチガイ左翼」と言われるのがよっぽど悔しいんだな、他者と虐殺を結びつけるのに汲々としてるな

「虐殺マニアのキチガイ左翼」と言われるのがよっぽど悔しいんだな、他者と虐殺を結びつけるのに汲々としてるな


146 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:41:29 ID:4Sc5RjNP0
「戦争犯罪の構造 日本軍はなぜ民間人を殺したのか」

あの当時、民間人を殺さなかった軍隊なんてあるのか?

147 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:41:31 ID:2SX4gA4SO
日清戦争からってのは酷すぎるな。恥ずかしいから学者やめた方がいいよ。

148 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:41:33 ID:1ouq2i0e0
>>1
日本軍というのは、ゼロ戦の設計を見てもわかるように、味方の兵隊の命でさえ
軽んじてた。米軍の戦闘機が装甲を重視して、多少運動性能が下がっても
乗員の命を守る設計にしたのに対し、ゼロ戦は装甲はほとんどゼロで、着弾したら
マッチのように燃え上がった。
また、米軍が墜落した戦闘機の乗員のリカバリーを海上で積極的に行ったのに対し、
日本軍は捕虜になるぐらいなら死ねと教えていた。

この命を粗末にする風潮は、現代も受け継がれている。
企業戦士が過労死や過労自殺しても、会社のためだと皆黙認する。

日本の社会は異常だよ。


149 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:41:42 ID:YNUyrjQh0
地球規模で見て、「戦争に民間人を巻き込むのはよくないことだ」なんて認識自体
さして歴史があるわけじゃあないと思うんだが

150 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:41:42 ID:dIQ4NDOK0
>>129
成仏したから無理です残念!!!!111!!

151 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:41:46 ID:aV3ZO0ljO
ブブカとかより危ない本だな
日本が罪を背負いすぎると、
他の国の戦争犯罪をなかったことみたいになるだろうな
罪背負うならキリスト教信仰してる国家の方が適任だろ

152 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:41:57 ID:XNRCZelf0
>>140
ワープアスレが減って中韓、歴史問題スレが増える。

153 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:42:01 ID:Q4+ARnWF0
「戦争犯罪の構造 チベットは無防備都市宣言すれば平和になる?」

154 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:42:05 ID:K4YA8mVQ0
南京大虐殺を信じてるサヨって、マルチにはまって洗脳されてる俺の友人みたいで笑える

155 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:42:11 ID:gYgEjuW00
>>127
民間人を殺戮するのは当時の感覚でも、どちらかと言えば、おかしな行動の部類に入る。
普通、民間人そのものを軍事目標にするということはない。

156 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:42:32 ID:P3LeQYKk0
>>121
リンドバーグは親ナチスで、米軍に恨みがあったから、
その日記は信憑性がない。

157 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:42:40 ID:2rxk5T3f0
昭和十九年(1944年)五月二十四日にブーゲンビル島ラバウル基地にあった第八海軍病院が、
米軍機による攻撃を受けて、患者、看護婦、医師ら千四百名が死傷した。
病院の屋根には国際法の定めに従い、上空からよく見えるように赤十字の標識を
大きく塗装していたにもかかわらず、それを無視して病院の建物に対して爆撃や銃撃を加えるという
国際法違反の非人道的攻撃をおこなった。

それ以後日本軍は病院施設に対する国際法違反の攻撃を防ぐために、
地下壕や洞窟内部に病院を設営することにした。

フィリピンのラグナラ州カランバには日本兵を収容するルソン第一捕虜収容所があったが、
ここはフィヒリピンにおける最大規模の収容所であった。
米軍の発表によれば収容された捕虜のうち、戦争が既に終了した昭和二十年(1945年)末までに、
栄養失調で死亡した日本兵捕虜は一万二千人にものぼった。

もし日本側の捕虜収容所がこのような米兵の大量死を起こしていたら、原因や経過はどうであれ、
B C 級戦犯裁判に掛けられて多数の責任者、兵隊が絞首刑になったことは間違いない。
しかしここの米軍責任者は誰も罪を問われなかった。



158 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:42:47 ID:Z4FtIPol0
日本共産党ご用達 大月書店(笑)

159 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:42:52 ID:tbNWWbYt0
>>119
トルーマンか?
奴はちょっとかわいそうかも
ルーズベルト急死で能力もないのに急に大統領に
しかも、国内からはなぜトルーマンは日本に原爆を落とさないんだ、オカマ野郎と言われ続けた
本人的にはやむなく落とす決定をしたのだが、後悔しきりだったようで

160 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:43:03 ID:PAN0eabZ0
なんだこれ、この理論だと原爆投下なんて悪そのものだろ

161 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:43:10 ID:IUor5yhm0
>>132
>日本軍は感情的に殺した

いやいや、朝鮮人じゃないんだから…。

162 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:43:13 ID:v+xUp5YB0
>>139支援

 <明治丸は船長だけはイギリス人のジェームスを雇っていたがこの船長が好奇心を持って
珍客朴泳孝修信使一行と話を交えているうちに「朝鮮国王の使節が礼訪するのだから貴国
の国旗を貸してくれればマストに掲げる」という話を持ち出した。
 その時まで国旗の制定・使用をしていなかった朝鮮国王は、あわてざるを得なかった。幸い
一行が出発する前に政府要路の間で、国旗問題が論議され、修信使は「必要なときには
適当に作って使用せよ」という国王の内諾を得ていたから朴泳孝以下の使節団幹部は、
明治丸の船上で、あらかじめ構想していた太極八卦を出し、アストン総領事の意見を求めた。
 旗に関してアストンよりも詳しいジェームスは、「太極の図案はよいが、周りの八卦は複雑だ
から、四卦だけを四隅に配するほうがよかろう」と言い出して、一行これに同意して決定となり、
ジェームスの好意で最初の国旗標本として大、中、少の三本を画いてもらった。
 一行が神戸に着いてから、八月十二日、宿所西村屋の屋上に韓国旗が初めて掲揚された。
その日から神戸に駐屯する国外外交官は、この珍奇な国旗を写していった>

「民族の閃光」より
「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著

163 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:43:29 ID:7DsbLB3R0
>>159
違うよ。アグニューのことだろ。

164 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:44:06 ID:EZLwMtmLO
飴が日本の軍国化を望んでるとしか思えない。
安倍っち、ここは憲法改正の流れだぞ!
読み違えるなよ!

165 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:44:08 ID:goPY77jE0
生死の境でやり取りしてる世界で、便衣兵どもが不意打ちで
襲い掛かってきて仲間が殺されたりしてりゃ
嫌でも疑いたくなり、また殺したりする事もあるのが
学者のクセして分からないのかねぇ。

166 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:44:11 ID:izLx94lY0
>>119
エノラゲイの操縦士。

167 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:44:21 ID:9TUjEngL0
武器を持たない民間人がなぜ軍隊に殺されるのか?
それは正規軍から見て平服を着たゲリラと民間人の区別できないため。
正規軍同士の闘いであればこうした問題は起こりにくい。
便衣兵は民間人を巻き込む要因であり陸戦法規で禁止されている。

168 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:44:25 ID:O0v0euo60
>>148
左翼って都合よく物事を結びつけるよな

日本軍は捕虜になるぐらいなら死ねだ?
戦陣訓を都合よく利用するな
>恥を知る者は強し。常に郷党家門の面目を思ひ、愈々奮励して其の期待に答ふべし。
>生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ。
言葉遊びでミスリードさせようとしやがって

169 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:44:26 ID:fS1Fg1FK0
>>149
確かに今の価値観を過去に押し付けてる感は強いな。
それが評価で終わるならまだしも、そういういい加減な根拠をもとにして
謝罪と賠償要求された日にゃぁ(ry

170 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:44:33 ID:GqpmbIkW0
>>151
おまいのレスは正しすぎて泣ける(´;ω;`)

171 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:44:39 ID:uNRTbjWm0
>>1
大月書店かあ、まだあったんだなあw
文庫版資本論とか売ってるんだろうが、誰か買ってるのかなw

172 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:44:53 ID:mVLCkv390
>>29
壬申の乱とか川中島の合戦とか

173 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:44:59 ID:2SX4gA4SO
>>148
アメリカ人は分厚い鉄で身を守るの好きだからな。アメ車が流行らなかった理由がそれ。頑丈に作っても中の人は耐えられないからな。
零戦は練度と機動性を重視した傑作。

174 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:45:00 ID:TYowFdrn0
日本軍はなぜ

馬鹿じゃないのか「戦争はなぜ」だろうが
こんな短小学者がいるとはな

175 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:45:10 ID:bsd7KNQ50
厨獄人はマルタ(丸太)だから 殺っちゃっていいんですか いいんです!

176 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:45:17 ID:Iph0oiMe0
なぜアメリカ軍もソ連軍も中国軍も、民間人をレイプし殺すのかについて書けよ

177 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:45:30 ID:GICw8bIi0
日本包囲網はじまったな( ´ー`)y-~~

新たに戦争でも起きない限り、未来永劫土下座する事になるだろうね。
国内外に敵が多すぎる。

178 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:45:36 ID:nqi/f04b0
>>159
>国内からはなぜトルーマンは日本に原爆を落とさないんだ、オカマ野郎と言われ続けた

そんなこと言われてないよw
原爆開発は極秘中の極秘で、その存在を知ってたのはほんのわずかのトップのみ
だったんだから。
原爆が完成すれば投下するのが当たり前で、トルーマンには何の迷いもなかったはずだ。

179 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:45:38 ID:Kn8kyQJ50
ふと思い出した。

朝生に出てた元日本兵のおじいちゃんが、中国にいるとき、中国軍が自国の民間人を後ろから撃ち殺したって言ってたなw

180 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:45:45 ID:Z6mNhsFv0
有害指定図書

181 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:46:39 ID:I5eUG6/h0
客観的にものを見ることができないんなら研究者じゃなくて評論家になれよと言いたい

182 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:46:53 ID:IrKj+zjV0
毎度毎度の話だね
訳の分からんことを繰り返して言えばカルト信者みたいに信じるとでも思ってるのかね

183 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:46:54 ID:H1xDW1QO0
民間人殺してない戦争あったら教えてくれよセンセー

184 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:47:12 ID:O0v0euo60
>>179
ちゃんと記憶し直せ
民間人を盾にしたのと、兵士が逃亡しないように後ろで見張っている兵士が
いたのは別の話だ

185 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:47:18 ID:s1qnkdO/O
コイツは団塊かな?
学者の風上にも置けないな。
コイツを雇ってる奴らは馬鹿ばかりだろ。

日本では出版は個人の自由だが、俺の同僚がコイツなら恥ずかしいから辞職するよ。

186 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:47:20 ID:9TUjEngL0
社会全体が暴力を肯定したと結論として軍隊に対ゲリラ戦の訓練しても虐殺はなくならない。

187 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:47:24 ID:bdYwRTxL0
>>181
評論家ですら不適合。
左翼活動家にしかなれないな・・あれ?もうなってるのか。

188 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:47:34 ID:GqpmbIkW0
>>177
いずれ中国が悪役を引き受けてくれるから、それまでの辛抱だな

189 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:47:35 ID:N8htg//B0
>>132
日本軍が感情的に殺した根拠は?

190 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:47:41 ID:prD7V5nU0
左翼は共産主義から反日に路線をきりかえ、自分たちが戦前・戦中の
日本の悪をあばくヒーローだと見せかける。


191 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:47:57 ID:W7A3afS00
日本よりもっと研究しがいのありそうな事例が今現在もありそうだが・・

192 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:48:10 ID:gYgEjuW00
>>161
しかし、日本人には民間人を殺戮することがなぜいけないのか、
理解できないのなら、
激昂したり、疑心暗鬼に囚われたりすることで
民間人を殺戮することは大いにあるだろう。

このスレを見ればわかるとおり、
戦争だったんだから何がいけないんだ?という発想の方が優勢だ。
戦争とは、無法を導くものだと考えてるようにも見える。

193 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:48:24 ID:6U61ImvC0
変なニュースだな、と思って出版社を見てみたら、

大 月 書 店

ですか。


194 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:48:24 ID:KkuTb38K0
>>1
日清戦争から第二次世界大戦までの世界中で
あたかも旧日本軍だけが民間人を殺したと言いたそうだな。

195 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:48:29 ID:Jfnevlrk0
フォークランド紛争は民間人の死者は出なかったような
まあ局地戦だからな・・

196 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:48:33 ID:2rxk5T3f0
「樺太引揚三船の悲劇」

 三船とは、樺太の大泊港から本土へ避難する人々(婦女子が中心)を多数乗せた、
第二新興丸、泰東丸、そして小笠原丸のことで、いずれも北海道西岸の留萌市沖の日本海において、
ソ連潜水艦の攻撃によって沈められ、または大破し、
千七百名余りの樺太避難民が本土を目の前にして亡くなったのである。

これらの三船は本来、稚内港へ入港する予定だったが、稚内港が他の引き揚げ船で満杯で、
また鉄道輸送の段取りもつかないため、小樽港へ向かうことになり、
日本海へ出て北海道西岸を南下している途中に不意に潜水艦攻撃を受け、悲劇に見舞われた。

 第二新興丸は魚雷一発を受けた後、留萌港へ自力でたどりついたのだが、
輸送船といえども砲と機銃を備えていたため、砲撃を加えようと浮上してきた潜水艦に対して応戦し、
撃沈している

 攻撃をしてきたのは旧ソ連軍の潜水艦にほぼ間違いないのだが、
なぜか公式には「国籍不明の潜水艦」、とされている。


197 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:48:51 ID:izLx94lY0
1946年7月13日正午すぎ、29歳の女性が米兵の残飯から食べ物を採っていた
ところを付近の野原に拉致され、米兵11人に強姦される。
女性は陰部裂傷の重傷を負う(豊見城村)

本当か?これ。
http://www.jtu-net.or.jp/kiji/heiwa/1.htm

198 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:49:25 ID:/mFXTyar0
歴史上民間人が死ななかった戦争ってあるのか???

199 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:49:33 ID:TfMRumfR0

国内の近現代史研究者9人

日本が驚異的なスピードで工業国に変貌したことなんか絶対研究して無いだろうな

200 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:49:33 ID:+QqN6bC70
俺の親族も東京大空襲で親子3人死んでるんだけど、民間人だったぞ。

201 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:49:57 ID:vqVtna5G0
なんで今?

202 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:50:02 ID:0zgVJ05h0
民間人を殺したのはアメリカだろ。東京大空襲と2度の原爆でさ。
これ以上の犯罪は無いと言ってもいいぐらいだ。

203 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:50:02 ID:Q5g8N9JVO
>>171
資本論は秀逸だ…マルクスは凄い。
今となっては古いが読んで損はない。

しかし大月書店がイラネ(;゚Д゚)、ペッ。
ついでに明石書店と高文研もイラネ。
今のサヨクはもう左翼じゃない。

204 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:50:21 ID:qcg3jPUZ0
戦争犯罪って何?日本がやった戦争には「犯罪」が付くのか?

205 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:50:31 ID:XPjAlE890
主語が「人間」ならばわからないでもないが、なぜ「日本軍」だけにするのだろう

206 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:50:34 ID:Z70PVl1k0
民間人の殺戮とはアメリカ軍が行った広島への原爆投下
東京大空襲の事か

207 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:50:35 ID:GqpmbIkW0
>>192
中国や北朝鮮みたいに、戦争でもないのに餓死者が出たり
訴えを起こした農民が逮捕されたりする国に比べたら、
戦争だったから混乱が起きた、というのは、すごくマトモじゃないの?

208 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:50:35 ID:ZwNxoe1o0
韓国ミュージシャンの『fuck zapan』という曲の訳詞である。
   『  韓  国  ヒ  ッ  ト  チ  ャ  ー  ト  1  位  』 

ジャップスは ” ビ ッ チ 障 害 者 馬 鹿 ビ ッ チ 達 ”
チョッパリビッチ(*意味:豚足) おい、敗戦国(ハイ)
ジャパニーズガール達、ホントに不味いねー 貰っても食えない繕った出来損ない
俺は百済。  ” 俺 達 宗 主 国 ” 。  ” 俺 は ニ ッ ポ ン の 宗 主 国 ”
未開だったお前らにしてあげたこと覚えてるか? 記憶してるか(記憶してるか?)
御使して 挨拶しな(ハイ)前で跪け(ハイ)
使えて挨拶しな(ハイ)永遠に従え(ハイ)泣きながら祈れ(ハイ)

ジャップ!街にゃすっかり  核  をくらった 爆弾たち   ”広 島 b o m b !” 長崎bomb!東京bomb!
 ジ ャ パ ン bomb! ボン!ボン!ボン....
 核 刺 し て や る か ら な ! 核 刺 し て や る か ら な !”


http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea1.html
「  日  本  は  、  韓  国  に  嫌  わ  れ  て  い  る  」

こう言うと多くの日本人は、 (馬鹿や中学生は)

 「 そ ん な こ と は な い 。 昔 は 反 日 だ っ た け ど “ 今 は ” 違 う ! 」  とか、

 「 反 日 は “ 一 部 ” の 人 間 だ け 。 ほ と ん ど は ど ち ら で も な い ! 」 

 と い う 『 願 望 に よ る 部 分 否 定 』 を す る こ と が あ  る 。

韓国は“なぜ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea1.html
↑一度は見ておいて下さい   コピペ協力お願いします


209 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:50:36 ID:q33EdtET0
まるで世界の戦争の歴史の中で
日本軍だけが民間人殺したのが罪のような言い方だな

210 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:50:40 ID:Kn8kyQJ50
>>184
そうだった

211 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:50:53 ID:H8TT3uQi0
>>33
ユダ公ひどすwww
中共を除けば大戦後最も民族浄化しているんじゃねえか?

212 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:51:17 ID:IFvY40g2O
日本軍に限らず、アメリカ軍、ドイツ軍、ソ連軍、中国軍等も民間人を殺戮してるよ。
日本だけに限るから支持されないし、説得力がない。
やるなら「何故軍隊は民間人を殺すのか」だろ。
偏り過ぎて駄目だな。

213 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:51:30 ID:3DhsN47g0
最近は、日本の大学教授も特亜並の質だな。しかし大学は、左翼系が多いな。

214 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:51:40 ID:IUor5yhm0
>>192
>しかし、日本人には民間人を殺戮することがなぜいけないのか、理解できないのなら、

意味わかんねーよ。

215 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:51:41 ID:gYgEjuW00
>>203
マルクスの関係は一麦文庫?だったかの方が良いものが多かったと思う。
なにしろ安かったような記憶がある。

216 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:51:53 ID:po1oaEzL0
日本軍限定かよ。偏向学者にはもう、うんざりだよ

217 :そう言いたい:2007/03/20(火) 18:52:13 ID:aJO9+oh20
米軍は何故日本の民間人をB29のじゅうたん爆撃で殺したのかは解明しないで
日本だけが悪いという神経は、日本人多数のものではなく、
謀略としか言いようがありません。

218 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:52:14 ID:2rxk5T3f0
過去日本に実際あった非武装時代 とその顛末

1946.11.03 日本国憲法公布
1947. 5.03 日本国憲法施行
1948. 8.13 大韓民国、アメリカから独立
1948. 9. 9 朝鮮民主主義人民共和国成立
1950. 6.25 朝鮮戦争開始
1950. 8.10 警察予備隊発足(日本)
1951. 9.08 サンフランシスコ講和条約&日米安保調印
1952. 1.18 李承晩ライン(竹島占領)
1952. 4.26 海上警備隊発足(日本)「対外非武装時代の終焉」
1952. 4.28 サンフランシスコ講和条約&日米安保発効
1952.10.15 保安庁設置(日本)
1953. 7.27 朝鮮戦争停戦
1954. 7. 1 自衛隊発足

韓国の竹島占領は、日本の軍事力防衛力の空白期に狙い済ましたように行われ、
日本国憲法9条の理念は、憲法施行後わずか5年で瓦解、海上警備隊(海上自衛隊前身)発足と至った・・・

竹島占領時の犠牲者
1953年1月から1965年の日韓国交正常化(日韓基本条約)
日韓漁業協定の締結(李ライン廃止)までに、日本漁船328隻が拿捕され、
船員3929名が抑留、死傷者44名を生じた

自衛隊発足までの期間、日本側乗組員が韓国艦艇からの射撃で
射殺されるという事件(1953年2月4日)や、海上保安庁の巡視船「さど」が
韓国警備艇に拿捕される(1954年2月20日)といった事件も発生した


219 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:52:19 ID:pYfCD+Z40
>209
同意。
そもそもイラクでもアメリカ軍やっとるし。
イスラエルなんて問答無用で仕掛けてるしw


220 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:52:26 ID:zLfk5p3v0
でも俺は結構読みたいな。
日本兵が民間人を殺すには、それなりの理由があると思うんだよね。

221 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:52:47 ID:8fo7v89T0
広島平和研究所の研究員に朝鮮人2人と元朝日新聞社員って...
そういうことかよw

222 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:53:09 ID:Ux8OzTuY0

日本の共産主義者って、戦時中に日本を出て
中共と合流し、戦後満州から引き上げる日本の
民間人を殺戮しまくったんだぜ。

223 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:53:28 ID:pNtCg8lV0
哀しいけどそれ戦争なのよね

224 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:53:29 ID:MzbkYgEx0
>>6
うん、国民党のプロパガンダが戦後一人歩きしたものだね
どこの陣営でも戦時宣伝というのはするわけだが、
戦勝国の戦時宣伝はあたかも歴史上の事実のように固定するからな

>>1のようなお花畑学者の議論は、戦争そのものの本質を無視してるから無意味
つーかプロパガンダの延長

225 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:53:34 ID:Jfnevlrk0
しかし両極端なんだよなあ
片方はアホみたいに戦前を貶しまくり軍の犯罪をでっち上げて貶しまくる
片方はアホみたいに戦前を美化し軍の行いを正当化しまくる。

226 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:53:46 ID:ZwNxoe1o0
>旧日本軍による日清戦争から第二次世界大戦までの民間人殺りくについて、
社会的背景などから検証
 
戦場という特殊な場所において正当性を求めるほうがおかしい。

227 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:53:50 ID:s1qnkdO/O
学者でも団塊は役立たずだな。

228 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:54:01 ID:izLx94lY0
>>148
>ゼロ戦は装甲はほとんどゼロ
源田実が悪い。

229 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:54:02 ID:mVLCkv390
>>202
蒋介石が黄河決壊させて100万人殺してるらしいよ
ちなみに被害者あわせて600万人だとさ

230 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:54:09 ID:EogW+Dmu0
こんなくだらない研究でお金をもらえるのかw
乞食にも劣る仕事だな。

231 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:54:17 ID:wBPuDdMh0
団塊の世代か

232 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:54:33 ID:1/Pheqaf0
まあ昔の事だから、今の俺たちには関係ないよ。
所詮年寄りの昔話

233 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:54:37 ID:vNgT8R8M0
民間人を殺さない戦争なんてないんだけどな

234 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:54:41 ID:2rxk5T3f0
日本側記録

最後の頼みの綱は聯合國軍であったが、遂には其憲兵隊でも手に負へぬ非常事態に立ち至った 
 其で流石に米軍も腹に据えかね、日本本土全域の占領を担當してゐた米第八軍司令官アイケルバーガー中將が、
關東と言はず關西と言はず、はたまた北九州と言はず、不逞鮮人活動地域に正規戦闘部隊の大軍を出動させ、
街頭に布陣して簡易陣地を築き、重装甲車両を並べ、人の背丈程に大きな重機關銃を構へて不逞鮮人共にピタリと狙ひをつけ、
漸く鎮圧した 我々は其火器の煌めきを間近に見た 

朝鮮側記録

 在日同胞の不法弾圧反対闘争に、慌てふためいた米帝国主義者は、阪神一帯に「非常事態」を宣言し、
GHQを直接出動させ、朝鮮人を無差別に大量(1万2001人)検挙、約400人が、軍事裁判にかけられた。
米第8軍司令官のアイケルバーガーの指示によるものであった。
そして、決起した同胞らの抗議闘争に驚いた日本の警察が実弾を放ち、
当時16歳だった金太一君を殺害するという蛮行まではたらいたのである。

 1948年4月24日、米軍政庁の教育長デュッペルの命令を受けて東京都庁は、東京の朝鮮学校に閉鎖命令を出した。
これを拒否したとして、管理組合長の尹徳昆先生をはじめ、学校の管理会長、校長を逮捕した。

韓国側記録

同年4月24日、神戸では大阪の反対闘争に続いて生徒、教師、父母など1万5千名が兵庫県庁近くの公園に集まり、
うち数百名が県庁に突入し閉鎖命令を撤回させた。
あわてた連合国軍総司令部(GHQ)のマッカーサー元帥は第8軍司令官アイケルバーガー中将に指令し、
抗議行動を「暴動」として非常事態宣言を公布し、武力で運動を鎮圧した。
結果、1700名あまりが逮捕され、そのうち136名が軍事裁判にかけられた。これが、いわゆる「阪神教育闘争」である。


235 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:54:58 ID:KkuTb38K0
広島に居て、教授ともあるお方が原爆によるあれだけの民間人の死に何も感じず
旧日本軍にしか目がいかないわけねw

236 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:55:26 ID:ixDycgesO
この手の本だす人間って完全自己中だよね。
自身の正義が他者にとっても正義と信じて疑わないのだろうし
ペンは剣よりも強いと本気で思ってそうだよ

237 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:55:31 ID:9Mkr78cXO
戦争なんてそんなもの。
敢えて社会と結び付ける意味がわからん。


238 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:55:38 ID:4Sc5RjNP0
>>225
あるカルトに染まってしまう者は、違うカルトにも染まりやすい。
要するに宗派を変えただけ。

239 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:55:42 ID:AdzrR1ly0
殺して無いんだろ?

240 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:56:06 ID:rVUGcq+Z0
>>197
ウチの祖母も満州にいて、終戦になったときロシア軍の懲罰大隊
が進駐すると言うので女は髪を切って男装しろと指令が出たそう
なんだが、『髪を切る位なら死にます!!』と言ったそうだ。

そしたら祖父が『お前はッ!!!子供たちが可愛くないのか!!』
とぶち切れ、髪を切ったそうだ。90過ぎると流石に薄くなってき
たが、まだ健在だな。


241 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:56:33 ID:s1qnkdO/O
団塊は何もするな!
何かすると悪くなる。
学者や政治家は特に何もするな!

242 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:56:46 ID:Jfnevlrk0
戦争だから仕方ないという奴は
アメの原爆投下や東京大空襲そして英のドレスデン無差別爆撃をも
その論理で正当化するつもりか

243 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:57:07 ID:Grihgi7uO
朝鮮戦争や中国内戦では、同民族同士の民間人殺してる事実は無視ですか。

244 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:57:08 ID:mVLCkv390
>>235
さすが「軍都」だけのことはあるなw

245 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:57:14 ID:HkbFSNLE0
研究するならするでいいけど、
日本軍だけ抜き出す理由がまったくないな。

246 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:57:15 ID:VQPbg2+q0
>>26
クソワロタwww

すげぇ皮肉wwww

247 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:57:17 ID:IUor5yhm0
原爆もそうだが米軍の日本空襲は「いかに効率よく日本の民間人を多く殺すか」を徹底的に磨きあげた殺戮の芸術なんだが。

248 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:57:18 ID:MSgMf2ej0
タイトル聞いて、ウゼッって思ったのは、俺が2ちゃん脳だからだな。w

249 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:57:23 ID:ZwNxoe1o0
   /             ヽ   ヽ   ヽ  ヽ    \
.  /        /   l   ヽ   ヽ   ヽ   ヽ   /
  i   /  ,   ./    l   i   ヽ   ヽ  ヽ/
.  l  /  /   .i    〃   .li     i    i ,, - '
  l  .i  ./   l  ,,,--ナト    l.|-=―- l   ,ゝ
  li l_/    l   , /ニ、--― Lrt--、―フ ´ |
  リ   T ''''  ̄/ひ::ヽ     l:'::::::l ト、/  l
.  l    l    /l l::::::::::l    弋::: リl/i   i| <軍人はなにも悪くないのですよ
  l    l    '-、l.弋_ツ     ゞ='- l   l l
  l    l     lー- '   _'    ,イ   l |
  |     l     l 、        , '     l .l
  l     l、.    l ` l ー - '  ト、, 、  ./ |
  l     lヘ    l r-!、_ lヽ  liニ-\ /  l
  |     l ヽ    l  , -+- !、/ /ニ- |/  l
  l     l  .>   l<  , ll、  l リ、r‐ l   l
  |    / ̄ ヽ   lヽ//l.ト、ヽヘ. /`' /   .l
  l    /    ヽ  ゝ、_i l lヽ/ i   i l    l
  |   i.   \  〉 −=_ヽ l l  l |   l .l.   |
  l   |    ヽ/ ハ ̄   〉| | l l   i ヽ   l
  |   /    /// /   ./|| l |    l ヽ  |


250 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:57:33 ID:GzyN7kx80
サヨクはバランス感覚がおかしいからすぐ解る。

251 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:57:48 ID:E5ZtSoTW0
終戦後すぐの話。

米軍の駐屯地があるんですが、当時、鉄砲の空薬莢も買ってくれる時代で、
お金に困っていた日本人はそれを拾ってお金にしてたんだけど、
アメリカ兵はそれを知ってるから、暇つぶしに、
わざと、空薬莢を駐屯地と一般地の周辺にばら撒くんですよ。

それを日本人が拾いに来ると、駐屯地に進入したと言うことで、
あらかじめ用意しておいたM2機関銃でダダダダダッと殺しまくったんですよ。

頻繁にあったこのなんですが、敗戦国なので何も言いようがなかった時代です。

252 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:57:59 ID:tnQlB8Lu0
>>1
>日本軍はなぜ民間人を殺したのか

印象操作のタイトルだな。こうゆうタイトルそのものがおかしい。

253 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:58:19 ID:izLx94lY0
東京大空襲や原爆で民間人を殺しても
戦争仕掛けた方が悪いってことじゃない?

254 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:58:26 ID:jotl5Y4D0
今だって米はイラクで殺しまくってるじゃん

255 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:58:32 ID:LAdxE0Xo0
一番民間人を殺したのはアメリカ人だし、
一番民間人が殺されたのは日本
間違うなよ
こちは証拠あるぞ
中国人や朝鮮人の嘘つきどもと違ってな

256 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:58:52 ID:EZLwMtmLO
この慰安婦からの流れ
チョンに教育なんかしたのが間違いだ!
次は徹底的に滅ぼせ。
毛唐がやったように立ち上がる気力も無くす程、虐げればよかったんだ。

257 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:58:58 ID:flBtIb/7O
民間人と区別できない便衣兵が初めてでてきたから

258 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:59:13 ID:Ux8OzTuY0
>>225
キチガイにからまれてる人が、相手を批判したら
批判してるという点が共通してるというだけで、
批判してる側をもキチガイ扱いするのもどうかと
思うよ。

過去の事を持ち出して日本にちょっかい出す奴が
いるから反論する奴も出てくる。でも、過去の日本を
賛美しまくる奴がでてきてそれに反論する形というのは、
現実には極めて稀。

ようするに、日本の過去をほじくる奴がいなければ、
過剰に愛国的になる奴も出てこない。

259 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:59:46 ID:UTFtCvbt0
別に日本に限った話じゃないだろ。
どうしても日本だけ悪者にしようとする根性が大嫌い。

260 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:59:47 ID:vNgT8R8M0
日本軍じゃなくて
戦時下における特異性とでも言えよ

261 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:00:00 ID:hRiJxsqzO
団塊らしい結論だな

262 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:00:13 ID:GqpmbIkW0
>>1
”日本の学者はなぜ日本軍だけが民間人を殺したと思うのか”

という方が、国民には関心があります

263 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:00:18 ID:MzbkYgEx0
>>148
無知乙
陸軍の戦闘機、特に二式戦や四式戦といった重戦はそれなりの防弾装甲があった
二式戦なんかは一般的な搭乗員の評判が悪かったわけだがね
そもそも現場が軽戦重視だった
ちなみに、海軍も後になって零戦の防弾強化はやってる
これも重くなり航続距離も縮んだので現場で不評w

264 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:00:19 ID:r1NlCB2l0
米軍がベトナムでゲリラ兵がわからんから村ごと焼いただろ、あれと同じだよ>南京

265 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:00:30 ID:nqi/f04b0
■日本兵は、味方の子供でさえ、人間爆弾として利用しました。

「洞窟の外で泣いている女の子を見たことがある。背中に爆薬が仕掛けてあった。
数十メートルほど後方に、日本兵の姿が見えた。日本軍は、このように子供を
ブービートラップ(仕掛け爆弾)として使うことが多かったという。
米兵は子供を見ると、必ず駆けていって助ける。日本軍はそれを知っていて、
敵をおびき寄せる手段として子供を利用したのだという。マックの記憶では、
その子供は無事救出された」

フランク・マック(イリノイ州シートン在住)
第六海兵師団第二二連隊衛生兵

「沖縄戦 米兵は何を見たか 50年後の証言」吉田健正 彩流社 P164

266 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:00:34 ID:2iMnKMcQ0
ゲリラは邪魔だし捕虜にしても食費などがかかる

267 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:00:39 ID:d8Te79N00
こいつは嘘くせぇー!
ゲロと同類の臭いがプンプンするぜー!

第一当時にタイムスリップできないのにどうして結論つけれるんだこいつらは
頭悪いんじゃないのか?広島にはもう一度核が落ちればいいよ

268 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:00:47 ID:Jck+gu7C0
市立大だったが……こんな教授いたっけ?(汗)

非日常の空間で起こることを今現在の日常の論理で論じるのはどうよ

269 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:00:49 ID:2rxk5T3f0
因みに東京大空襲では
東京都慰霊堂に7万7000体の遺骨が保管されてる

http://www.etmau.com/19450310/archives/2005/06/_2.html
1945年(昭和20年)の東京大空襲により殉難した氏名不詳の遺体は、
錦糸公園、隅田公園、上野公園をはじめとする都内各所の公園、
空き地、寺院、学校等に仮埋葬された。

戦後、1949年(昭和24年)、1950年(昭和25年)、1951年(昭和26年)の冬季に
再び遺体を掘り起こし、近隣の火葬場において火葬した。
約10万体の無縁仏の遺骨は400以上の大骨壺に納められて、
震災記念堂地下の納骨堂に安置した(一つの骨壺に約230人分納めてある)。

そのうち住所氏名の分かっている3,930の遺骨は一人ひとりの骨壺に納められており、
その名簿は慰霊堂の隣にある東京都復興記念館に保管されている。
さらにそのうち約300の遺骨は既に遺族に引き取られ、
約3,600の遺骨が大骨壺とともに保管されている
[東京大空襲関連史跡(墨田区総務部総務課)]。


このように東京大空襲には物証があります

270 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:00:52 ID:ck9ZuC0u0
なぜ殺したかだって?(笑)
今でもリアルタイムで政治屋・官僚・財界人によって虐殺されいますが?

自国民をこれだけ殺して平然としていられるその神経が
まさにサイコパス、精神異常者としか言いようがない。

自殺:ttp://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm
14年 32143人 
15年 34427人 8897人 (25.8% 経済苦) 
16年 32325人 7947人 (24.5%)
17年 32252人 7756人 (24.0%)

変死:
15年 13万 (予測)
16年 136092人 ttp://Miniurl.org/0mu
17年 13万 (予測)

行方不明者数:
15年 101855人 ttp://Miniurl.org/7OJ
16年 10万 (予測)
17年 10万 (予測)

消費者金融17社が受け取った死亡生命保険 
15年 5万 (予測)
16年 5万 (予測)
17年 5万1197件
http://megalodon.jp/?url=http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200610060086.html

271 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:00:58 ID:hZXVtnGLO
今まさに非戦闘員をぶち殺している方々を華麗にスルー。

272 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:01:02 ID:QeetRh000
ロクでもねえ自称研究者が多いな

273 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:01:10 ID:IUor5yhm0
広島市立大広島平和研究所の田中利幸教授(57)は
なぜ日本が嫌いなのか? を研究すればいいじゃない。

274 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:01:50 ID:fj9+Z/7dO
まぁ民間人を殺さない軍隊のほうが珍しい罠

275 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:01:51 ID:59A5ytRR0
アメリカ軍がなぜ民間人を殺したのか
ソ連軍がなぜ民間人を殺したのか
国民党軍がなぜ民間人を殺したのか
人民解放軍がなぜ民間人を殺したのか


276 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:01:56 ID:bGLS2YJF0
民間人と同じ服装で民間人に紛れ込んで銃撃ってきた軍人がいるから

277 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:02:06 ID:AEzByEeZ0
とりあえず戦争中に民間人を殺したことのない軍を教えてください

278 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:02:34 ID:ttcb0tlC0
最近ほんとに日本軍に関する非難の声が目立つね
なにから目を逸らせようとしているのか

279 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:02:38 ID:A7kb47jvO
学者って呑気でいいね〜。
一般市民はせっせと現在を生きてると云うのに。

280 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:02:38 ID:9RjUkx/a0
シンガポールでは4〜5万人が虐殺された
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper41.htm
アジア太平洋戦争における最初の大規模な残虐事件は、シンガポールの華僑虐殺だった。
1942年(昭和17)2月15日にシンガポールの英軍が降伏し、マレー半島全土を日本軍が占領下においた。
その直後、第25軍司令官山下奉文は「最も速かに市内の掃蕩作戦を実施し、
これ等の敵性華僑を剔出処断」せよという命令を下した(河村参郎『十三階段を上る』亜東書房)。
憲兵隊を中心としたシンガポール警備隊が市内の、近衛師団が市内を除くシンガポール島を担当、
18歳以上50歳までの華僑男子は21日までの指定された場所に集まるように布告が出された。
各検問所では簡単な尋問がおこなわれただけで、「抗日」とみなされた者はトラックに乗せられて郊外の海岸などの運ばれ、
機関銃で射殺された。この粛清の事実上の首謀者だった軍参謀辻政信は検問所をまわって、「何をぐずぐずしているのか。
俺はシンガポールの人口を半分にしようと思っているのだ」と憲兵隊を激励してまわった(大西覚『秘録昭南華僑粛清事件』金剛出版)。
この粛清を指揮したシンガポール警備隊長河村参郎の日記には、粛清の途中の23日に憲兵隊長を集め、
そこで「処分人数総計五千名」と報告を受けたことが記されている。

戦後、日本軍関係者が作成した文書では約5000人を「厳重処分」(裁判にかけずに直ちに処刑すること)したとしている。
シンガポールでは4〜5万人が虐殺されたとされている。

281 :日本は平和国:2007/03/20(火) 19:02:53 ID:Yt+aaCc40
売国奴め

米・中・ロが一番だろ



282 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:03:10 ID:GqpmbIkW0
>>264
>米軍がベトナムでゲリラ兵がわからんから村ごと焼いただろ、あれと同じだよ>南京

日本軍に、ベトナム戦争時代の米軍みたいな火器やガソリンがあったとでも?

283 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:03:20 ID:egLu7bqNO
こりゃ日本の核武装化も近いな

284 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:03:23 ID:yS2KIDUh0
>>242
鼻息は荒いが、一体何ができるの?
戦争行為において個人の責任を追及をする事に何の意味があるの?
まさか、国に責任があるなんて言わないよね?

285 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:03:41 ID:KkuTb38K0
>>1
してねえよ。バーカ。
日本の言葉や歌を教えて貰ったって懐かしく語るアジアの人の話はスルーかい?
フィリピンかタイだったかな。

286 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:03:42 ID:7DsbLB3R0
ババル島事件
http://www.fujishuppan.co.jp/kindaishi/15nen2.html
ババル島事件関係書類
 本書は「閲覧ヲ禁ズ」と表しに記された参謀本部の極秘報告書・原題「「ババル」島事件関係書類綴」の復刻版である。
 太平洋戦争末期の昭和19年11月、日本占領下のババル島(現在インドネシア領)で、
日本軍第五師団部隊が非戦闘員の住民400人以上を虐殺し、ひとつの村を消してしまった事件の事実が明らかとなった。
 本書は、敗戦後42年にしてようやく明るみに出た事件の状況を知らせるだけでなく、戦争犯罪追求を恐れた当事者が、
虐殺を「原住民の反乱」とでっちあげるために報告書の内容を変更してゆく過程が克明に記録されている。

マレーシア住民虐殺事件
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/gallery.mal02.htm
マレーシア
ネグリセンビラン州 日本軍による住民虐殺があった村々

パリッティンギ、
1942年3月16日、日本軍によって村民600数十人が虐殺された。

セナリンなどクアラピラ県
 1942年3月10日クアラピラの南にあるこの村の中心で商売をしていた4家族20数人はクアラピラに連行され、虐殺された。

スンガイルイ
1942年8月30日村民300数十人が虐殺された。

http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/gallery.mal01.htm
マレーシア
 ネグリセンビラン州 イロンロン(ジュルンドン)とその周辺

1942年3月18日 日本軍によって村民約1000人は虐殺され、村は焼き払われた。

287 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:03:54 ID:ou+TiZpE0
あほかいな
民間人だけ狙って殺したって言うなら研究に値するが
戦争で民間人が巻き込まれるなんて当たり前だろうが
ことさら日本軍だけを取り上げて騒ぎ立てる方が理解できんわ

288 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:04:19 ID:YxpEn96mO
終わった事だな爺さん。
未来思考で行こう

289 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:04:36 ID:D4tdJ2FV0
民間人を殺さない戦争など無い。

全ての戦争は、民間人を殺す局面を有する。
毛沢東は6千万人を殺した。

290 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:04:48 ID:IUor5yhm0
>1
あとな、朝鮮出身の日本兵も多数いた事をお忘れなく。

291 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:04:59 ID:1DiUVf9oO
民間人が巻き込まれるのは戦争の常。特別なことではない。
だから戦争はいけないんだろう。
先の大戦では
ドイツやソ連やフランスやイタリアやイギリスやアメリカや日本や中国やその他東南アジアやアフリカなど世界各地の、罪の無い女性や子供たちの命がたくさん失われてしまった。
この悲劇を繰り返してはならない。

292 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:05:46 ID:Ux8OzTuY0
韓国人は、ベトナムでどれだけ酷いことしたかぜーンぜん知らないんだろ。
以下のような事をやったんだよ。

ナムフュン郡、4人の老人と3人の妊婦を防空壕の中へいれ、ナパームとガス
で殺害。アンヤン省の三つの村、110人を、またポカン村では32人以上を同様
に殺害。1966年2月26日、137人の婦人、それに40人の老人と76人の子供
も一緒に防空壕の中へ押し込めて、化学薬で殺したり、全員を盲目にした。

3月26日から28日、ビンディン省、数千におよぶ農家と古寺院を炎上させ、若い
女性や年老いた女性を集団強姦。8月までに、焦土作戦を完了。

ブガツ省、3万5千人が、"死の谷"に狩り立てられ、拷問を加えられて殺された。
この虐殺の結果、10月、メコン河流域、裸の19人の遺体が川から引揚げられた。
いずれも陵辱された少女たちの遺骸だった。

293 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:05:55 ID:zLfk5p3v0
>>148
ゼロ戦は昭和15年中ごろのデビューから昭和17年中ごろにかけての2年間、ほとんどの場合、敵よりも損害が少なかった。
防弾装備が無くても犠牲が少ないという現実があった。
それ以降は旧式化していったので損害が増えた。

294 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:06:11 ID:k8fi6J4v0
30年戦争の農民虐殺なんてもう完全に楽しんでやってるからな
今は完全福祉国家で人道優先のスウェーデンがw

295 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:06:14 ID:ieLwblKF0
>>1
日本軍は、兵隊に覚せい剤を服用させてたからね。
「猫目錠」「突撃錠」などと呼んでいたが、中身は覚せい剤だ。
つまり、日本兵は全員が覚せい剤中毒だったと言ってよい。
覚せい剤をキメてるんだから、民間人の虐殺が起こったとしても
そりゃあ無理はないよ。
ちなみに戦後、余った覚せい剤はヒロポンとして市場に大量に出回った。
それでボロ儲けした軍人・軍属がいたのは事実だ。

296 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:06:46 ID:R+KVmAOw0
>>148
海軍の航空機だけな。
陸軍のものはちゃんと防弾装備していた。

297 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:07:01 ID:PV2Ae0nY0
哀しいね・・・
過去、日本軍は民間人を殺した。
現在進行形でUNもUSも民間人を殺ししている。

ひとは・・・ひとを殺す運命の地獄の定めの身。仏も神も見放した・・・

298 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:07:11 ID:kDEkqUEp0
>国内の近現代史研究者9人

何が近現代史研究者なんだか。
野田正彰関西学院大教授ってのは、単なる左翼かぶれの精神科医だろ。

こんな歴史のレの字も知らないようなヤシの発言を、さも専門家の発言のように装って記事を書くとは、
どっかのテレビ局と、やってることが同じですな。

サヨのヤラセはいつも困ったもんだ…。

299 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:07:17 ID:hMvhXZEH0
世も末吉だな

300 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:07:20 ID:goPY77jE0
よしのりの戦争論だったかな、「もし戦争が起きたらあなたは誰を殺す?」
って戦争起きたら人を殺してもいいと思ってる人が(現代)
居るってあった気が。
案外このように思ってる輩が昔にも居て殺害してたりして。

301 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:07:25 ID:6U0fFeb60
こいつらアホと違うか? 民間人を虐殺したと言うのなら米軍に殺された日本の民間人の

ほうがずっと数は多い。それにドイツやソビエトなどでもかなりの数の民間人を殺戮して

いる。まるで日本軍だけが特別悪いことをしたかのような言い方にはあきれるほか無い。

302 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:07:29 ID:TYowFdrn0
こいつら某国の前線に送って民間人のテロ被害の盾になったら本のタイトル変わるかな


303 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:07:58 ID:KkuTb38K0
>>290
むしろ、それらが暴れ回ってる件。。w

304 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:08:05 ID:jogw47S10
>>15
ヤン乙

305 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:08:20 ID:2iMnKMcQ0
野田正彰は殺すくらいなら殺される方がいいという人間なのだろう

戦場いって氏ね

306 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:08:34 ID:SqN7b2d70
じゃあ731部隊について。結構すごいことをやったらしい。
補足:マルタとは・・・拘束した軍人捕虜のこと
731部隊は先の戦争中、旧「満州」(現在の中国・東北部)ハルビンにあった
日本軍の細菌戦部隊で、正式には、“関東軍防疫給水部本部第731部隊”と
呼ばれていました。
 731部隊は細菌兵器の開発を秘密裡に進め、同部隊に収容した中国人、
ロシア人、朝鮮人等を「マルタ」と呼び、彼等を“実験材料”とするなど
非人道的な扱いをしました。
 具体的には、ペスト菌等の注入・培養、生体解剖、凍傷実験、全採血(生きて
いる「マルタ」から血液を全て抜取る)、毒ガス実験など様々な人体実験に及び、
その犠牲者は3,000人を越えましたが、一人の生還者すらいません。
 第二次世界大戦の終了後、731部隊がこうして蓄積した実験データを独占的に
入手する為に、アメリカ合衆国は731部隊関係者の
戦争犯罪責任を追及しませんでした。
 これに救われた731部隊関係者の中には、第二次大戦の終了後に
その専門知識を生かして出世し、高い社会的地位に恵まれた者が沢山いました。
 そして、731部隊の歴史は長い間、一般社会から秘匿されて来たのでした。

307 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:08:41 ID:Ux8OzTuY0
ttp://adolf45d.client.jp/kousyuhigasi.html
東ティモールが念願の独立を果たした。国連 PKO活動の一環として、日本からも
680人の自衛隊員が新しい国のインフラ整備を支援するために出向。

この際、朝日新聞は「自衛隊派遣の前に謝罪を」と題し、東ティモールの人権保護団
体幹部のインタビューを掲載。東洋一を誇った大聖堂が旧日本軍によって破壊されたと
報道されているが、当地に駐屯していた四十八師団関係者は「引き揚げ時にも白亜の
聖堂は健在だった」と証言。また、東ティモール人は日本兵のことを「大人には厳格で
規律正しく、子供には食事を先に与えるなどの優しさがあった」と回想しているという。

朝日新聞や社民党は、かつて東ティモールで日本軍が現地の女性を性奴隷化し、虐殺し、
暴行し、とにかくひどいことをしたと大宣伝。
自衛隊派遣に反対する大キャンペーンを展開。
「市民団体」や朝日の記者はわざわざ東ティモールまで出向き、日本語で反対のプラカード
を掲げた。その際、現地で事故を起こした朝日の記者団が自衛隊に救出されるという珍事件
も起こった。

308 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:08:48 ID:zruZO18E0
>「戦争犯罪の構造 日本軍はなぜ民間人を殺したのか」
「戦争犯罪の構造 軍隊はなぜ民間人を殺したのか」
のまちがいだろう。なんで日本に限定すんだヨ。


309 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:08:52 ID:MSgMf2ej0
>>148
資源がなくて装甲に回す鉄がなかっただけじゃねえのか?w

310 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:08:53 ID:zLfk5p3v0
>>280
華僑w いい気味

311 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:08:54 ID:wfduAB+u0
>>301
毛沢東に至っては自国民を5000万殺したとも言われてるな

312 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:08:57 ID:uc2UdwzwO
で?
これが?なんなの?
何で書籍販売がニュースになるの?

313 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:09:25 ID:yS2KIDUh0
>>286
何が極秘報告書だよ 私は日本軍に拉致され従軍慰安婦にされたと言ってる人達と同じウソばっかりじゃねぇか

314 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:09:50 ID:eQdZa0XI0
>>1
「昔のことは忘れて未来志向で行きましょう」

中越戦争後、ベトナムに向かって支那が言ったこと。

315 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:09:55 ID:GqpmbIkW0
>>295
じゃあ、空襲で大勢の日本人の女性や子どもを生きながら焼き殺した米軍は、
全員覚せい剤漬けだったんだね

316 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:10:06 ID:UTFtCvbt0
殺されるよりは、殺すほうがマシってね。

317 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:10:22 ID:4Sc5RjNP0

戦争が無くても組織的に民間人を殺していた連中だっていたんですが。

オスマン・トルコとかロシア帝国とかドイツとか
ソ連とかその他共産国家とか

318 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:10:59 ID:vNgT8R8M0
戦争犯罪の構造 軍隊はなぜ民間人を殺すのか

だろ、出版するなら

319 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:11:02 ID:XnysARgKO
なぜ原水爆は、民間人の頭上で行使されたのだろうか?
東京湾辺りで反応させても、当時の日本軍は震え上がっただろうに・・・

320 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:11:06 ID:okn2LQby0
戦犯として殺されないように証拠を隠滅しようとしたけれども,
手違いで隠滅できなかったのが 上の防衛庁に残されている旧軍関係史料:

日本軍公式記録の焼却、隠匿

 8月10日、ポツダム宣言受諾が決定されると、すぐに、内閣の閣議決定で
公文書の焼却が決定された。それはポツダム宣言にあった「あらゆる戦争犯罪の
処罰」という一節に対する被告の対応であった。敗戦に際して日本国家がおこなった
第1の行為は、証拠の隠滅だったのである。

とりわけ軍関係の証拠隠滅は徹底しておこなわれた。
公文書の焼却は、閣議決定の上、組織的に徹底的に行われた。
「鈴木貫太郎内閣の蔵相であった広瀬豊作が、『私もご承知のとおり終戦直後、
資料は焼いてしまえという方針に従って焼きました。これはわれわれが閣議で
決めたことですから、われわれの共同責任のわけです』と回想しているし、
元陸軍法務中将の大山文雄が、法務省の調査に対して、『書類の湮滅は政府の命令に
基づいてなされた』回答しているのも、このことを裏づけている。

この焼却命令は、広瀬と大山の同想が示唆しているように、明らかに戦後に
予想される戦犯裁判を強く意識しての措置であった。」
(甲294『現代歴史学と戦争責任』127頁)

 次にこの閣議決定に基づいて、各省庁で公文書の焼却が行われた。
 ポツダム宣言の受諾が決定し、天皇の「玉音放送」のある8月15日、
陸軍省では連絡会議が開かれ、そこで阿南惟幾陸軍大臣からの証拠湮滅の指示が
出された。

321 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:11:16 ID:yp0sF6QJ0
民間人も殺すのが戦争というモノなのだ
ゲームばっかりやってる連中にはわからないだろうな

322 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:11:56 ID:/TtrqarbO
>>1はまず
ナパームを使用した非人道的な人口密集地爆撃である東京大空襲や、
無防備宣言をした都市を爆撃したドレスデン空襲を研究すべき

あと中国のチベット侵攻も重要な研究対象だな……あそこは民間人オンリーなわけだし

323 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:12:08 ID:eQdZa0XI0
>>315
麻薬よりも強力な「正義」漬けですた。

324 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:12:08 ID:GqpmbIkW0
>>320
あれだけ空襲にあって、軍関係の書類だけ焼け残ってたの?
そっちが不思議だな

325 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:12:24 ID:yS2KIDUh0
>>306
731部隊なんてそんなプロパガンダもう古いよ

326 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:12:26 ID:xZO2yQlb0
>>1
支那事変における中狂と国民党による民間人殺害の話が山ほど出て来るから
これ見てから言えw

【公告】大紀元が『九評』(共産党についての九つの論評)と題する一連の社説を発表
http://jp.epochtimes.com/editorial/9ping.html
第一評 共産党とは一体なにものかを評する 
http://www.seigiryouchi.org/9-ping/9ping1.ram
http://www.seigiryouchi.org/9-ping/9ping1.rm 
http://jp.epochtimes.com/editorial/9ping-1.html 
第二評 中国共産党はどのようになりあがったのか 
http://www.seigiryouchi.org/9-ping/9ping2.ram
http://www.seigiryouchi.org/9-ping/9ping2.rm
http://jp.epochtimes.com/editorial/9ping-2.html
第三評 共産党中国共産党の暴政を評する
http://www.seigiryouchi.org/9-ping/9ping3.ram
http://www.seigiryouchi.org/9-ping/9ping3.rm
http://jp.epochtimes.com/editorial/9ping-3.html


327 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:12:36 ID:wrXxU8nQ0
支那で便衣兵が出ちゃったからなぁ。
いちおう、国際法では、便衣兵が市民に紛れ込んだら、市民毎殺していいことになってる。
そうでないと、兵の命が守れないから。

328 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:12:39 ID:Jfnevlrk0
>>319
実験の意味合いも強かったんだろ
爆縮型とガンバレル型と言う違う構造の原爆を
落としたしな

329 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:13:22 ID:Ux8OzTuY0
朝日新聞、週刊朝日が報じた究極の残虐
東部ニューギニア強姦殺害・人肉食事件。

日本軍が現地住民を虐殺し、人肉を食べたという記事だが・・・
実は、朝日が勝手に言ってるだけの記事でした。
実際の行軍の様子が、生存している関係者が
多かったため次々と追跡取材で明らかとなり、
朝日新聞の嘘がばれている。
ttp://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/asahi-hanzai/new-guinea.html
朝日は、真っ赤な嘘だった事が示されたのに、謝罪していない。
もとから、ろくに調査もせずにこんな記事を書いていたことが明らかと
なっている。

330 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2007/03/20(火) 19:13:27 ID:B0xfQ6Yf0
>>1
マスゴミが煽ったから。

331 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:13:30 ID:MzbkYgEx0
>>303
朝鮮人兵は基本的に志願だから、「御国のため」と士気は高かったわけだがw
選抜倍率も高く質はそれなり、靖国にも多数が合祀されてる
まぁそういう旧軍協力者の存在は現在の半島では黒歴史
方々でやらかしたのはDQN朝鮮人軍夫や軍属で、そいつらの子孫が未だに謝罪の賠償のと……

332 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:13:31 ID:okn2LQby0
 後にそのことを明かした田村浩俘虜情報局長の記録が残っている。
1946年3月7日、極東国際軍事裁判(いわゆる東京裁判)の国際検察局
(IPS)のG・S・ウールワースの尋問に答えて、田村局長は、 

「連合国側に見せてつごうの悪いような軍の文書は全て焼却せよ」
(甲106の1、38頁)という命令を副官から口答で伝えられ、
その命令に従ったと述べている。


東京裁判で国際検事により提出された証拠の中に大本営から司令官に出された
秘密命令があった。その命令は

兵士が日本に帰還した後は中国での虐殺のことは口にしてはならぬというものであった。

また、中隊長からの兵士への命令も証拠として提出されている。
事を済ました後に不必要なトラブルを避けるための日本兵の処方箋:
1) 金をやること。
2) 殺すこと。
第十軍兵士、東京の岡本健三は告白する。「私たちは杭州湾に上陸した時から女に飢えていま
した。上官から、女に手を出したら、後で殺せ、しかし、銃剣で刺殺したり、銃殺はするな、と
いう不文律のようなものを聞きました。これはおそらく証拠隠しのためでしょう。しかし、処罰
規定など事実上空念仏でした。今まで処罰された者は一人もいません。

333 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:13:42 ID:A4Kiy2GI0
急に便衣兵が来たので

334 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:13:42 ID:zLfk5p3v0
>>282
村を焼く道具くらいはあった。
邪魔な建物は破壊して進撃しないと敵の待ち伏せを食らう。
だから戦術上の都合で建物を破壊することはあった。
ゲリラ村討伐も南京へ向かう途中であったと言われる。

335 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:13:42 ID:Az7kpFUZ0
第四評 共産党は宇宙の法則に反する勢力である   
http://www.seigiryouchi.org/9-ping/9ping4.ram
http://www.seigiryouchi.org/9-ping/9ping4.rm
http://jp.epochtimes.com/editorial/9ping-4.html
第五評 江沢民および中国共産党が相互に利用しあって法輪功を迫害することを評する 
http://www.seigiryouchi.org/9-ping/9ping5.ram
http://www.seigiryouchi.org/9-ping/9ping5.rm
http://jp.epochtimes.com/editorial/9ping-5.html 
第六評 中国共産党による民族文化の破壊 
http://www.seigiryouchi.org/9-ping/9ping6.ram
http://www.seigiryouchi.org/9-ping/9ping6.rm
http://jp.epochtimes.com/editorial/9ping-6.html 


336 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:13:51 ID:E5ZtSoTW0
日本軍の民間人殺したの調べるのが好きな香具師にいいたい。
イギリスの民間人殺したの調べてみろwwww
ボロボロでてくるぜwwwwww

植民地に関しては、数百年の開きがあるからなwwwww

337 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:14:20 ID:9U9WrXue0
>広島市立大広島平和研究所
平和などとのうのうとのたまう連中の真の姿が丸わかりだなw

338 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:14:33 ID:V/sNBJlh0
沢田小次郎(1915年9月生まれ)
第16師団歩兵第33連隊 第1大隊某中隊指揮班

 この中隊には「男も女も子どもも区別なしで殺せ」という命令が出ました。
つまり虐殺でした。残虐な攻略戦で、その残虐さは南京に入ったらすぐそうでした。
(略)
 南京攻略戦はちょっとやりすぎでした。反日の根拠地というので、南京に入るまでは
家を全部焼けという命令がずっと出てました。するとまた後続部隊が泊まる所が
ないからといって、家を焼くのを中止したんです。

とにかく「家は全部焼いて、人間は全部殺せ」という命令でした。
命令が出てなかったらこっちはしませんよ。

北支の戦争では「兵隊以外の者は絶対に怪我人を出したらあかん」という命令が
出ていました。だから北支は戦争しにくかったです。
 でも南京攻略戦は手当たり次第やったので、戦争がしやすかった。
それももちろん命令があったからです。皆伝え聞いて分かっていました。
中支では、上陸してからずっとやりたい放題にやっとったんです。
その代わりこっちの被害も多かったですな。あそこは支那の部隊も集中してました。

『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』P312〜314

http://members.tripod.co.jp/NankingMassacre/

339 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:14:48 ID:GyphFUvr0
何故過去にこだわるのか?
ロビー活動した中国人とアメリカの民主党が
太平洋戦争を引き起こし
裏取引があったのがばれるのがそんなに怖いのか

340 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:15:06 ID:DG7QCdnK0
民間人を殺してない軍隊を教えてください

341 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:15:09 ID:GqpmbIkW0
>>334
村を焼くガソリンがあったら、車を動かすのに使うよ
さっさと移動したほうが簡単に決まってる

342 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:15:28 ID:LS74/YCH0
つか、戦争やってて金属が極めて貴重な時代に
好きこのんで民間人殺す訳ねえだろ

便衣使ったからだよ!!!



343 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:15:32 ID:eQdZa0XI0
>>319
そりゃ実地で使ってみないと兵器としての威力が評価できないからだよ。

当時の認識では核兵器は単なる「超強力爆弾」でしかなかったんだし。

344 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:15:45 ID:izLx94lY0
ワンショットライターw

345 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:15:51 ID:WWr020gn0
>>280 そういう話は相手側がゲリラとして先制して始まる
日本人民間居留民を虐殺したりして

346 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:15:54 ID:Az7kpFUZ0
第七評 中国共産党による殺人の歴史 
http://www.seigiryouchi.org/9-ping/9ping7.ram
http://www.seigiryouchi.org/9-ping/9ping7.rm
http://jp.epochtimes.com/editorial/9ping-7.html 
第八評 中国共産党の邪教的本質
http://www.seigiryouchi.org/9-ping/9ping8.ram
http://www.seigiryouchi.org/9-ping/9ping8.rm
http://jp.epochtimes.com/editorial/9ping-8.html
第九評 中国共産党の無頼の本性 
http://www.seigiryouchi.org/9-ping/9ping9.ram
http://www.seigiryouchi.org/9-ping/9ping9.rm
http://jp.epochtimes.com/editorial/9ping-9.html

オマケ 「通州事件画像付き各国語版」
http://homepage3.nifty.com/kadzuwo/history/tongzhou.htm


347 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:16:03 ID:KkuTb38K0
>>1
戦争に行ってたのなら当事者。行ってないのなら知った範囲で判らない事項。
勝手な結論はやめた方が良いな。

348 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:16:05 ID:wrXxU8nQ0
民間人殺しを批判するのなら、まず通洲事件から調べてみたらどうですかね?

349 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:16:11 ID:MzbkYgEx0
必死にID変えながらコピペ繰り返してるのがいるなw
どんな顔してるんだろ? つか顔真っ赤?

350 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:16:17 ID:Nf5yga+iO
これはひどい

351 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:16:18 ID:eGVrIfRg0
小平義雄連続殺人事件

小平義雄は戦地より帰って以来、性的に突如放縦になった。

放縦なだけでは留まらず海軍被服廠の軍属であった戦争最後の年に、同じ職場の
女子工員を強姦した上殺害している。
以後、終戦直後の混乱の中で女性を食料をエサに誘いだし、次々と6人も、犯しては殺していった。
小平が女性を犯して殺す、その味を覚えたのは、中国の前線だった。

予審調書の中で小平は言っている。

「大怙では強姦のちょつとすごいのをやりました。…父親を縛り上げて戸棚の中入れ…
クーニャン(娘)を出せと言って出させました。
…強盗強姦は日本軍隊には付き物ですよ。
銃剣で突き刺したり、妊娠している女を銃剣で突き刺して子供を出したりしました。
私も5,6人はやっています」

取り調べと裁判の段階で明らかになったことがあるんですね。それは、彼の戦争体験
のことだったんです。

「済南事件」:南京大虐殺の先駆けですね。住民の殺戮です。その時にもの凄く多くの
中国人の女性が日本兵によって強姦されて殺された。この小平という人物は、その時の兵隊だったんです。

「連続強姦殺人魔」と言われた人の犯罪を重ねる下地が「戦時強姦」で培われていた、
っていうことです。そのことが日本が戦争で負けた後に一気に吹き出してきた事件なんですね。

http://www.imadr.org/japan/interview/ikeda/hirosiikeda2.html

352 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:16:19 ID:Y77AituL0
そもそも当時も民間人を殺しちゃイカンなんて倫理観あったんかいな

353 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:16:28 ID:JsLBKvZV0
景気が回復に向かうから金を引き出すネタを模索、ってとこか。

354 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:16:30 ID:oPToE/rO0
パラノイアだってば

355 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:16:32 ID:zLfk5p3v0
>>294
今でも外国人は人道の対象外なんじゃないかな。

356 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:16:50 ID:Mgd8rwFN0
なぜ中国軍はチベット人を虐殺したのか?
なぜ韓国軍はベトナム人を虐殺したのか?
なぜ米軍はイラク人を虐殺したのか?
なぜロシア人はチェチェン人を虐殺したのか?

357 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:16:57 ID:yS2KIDUh0
>>332
中帰連のウソ話は聞き飽きた もっと新しいのもって来い

358 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:17:03 ID:22x6XKuo0
まるで日本軍だけがゲリラ殺しているような印象操作に必死の
売国奴どものの洗脳書なんか買わないし読まないよ。 

359 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:17:07 ID:c6gO6m4O0
>広島市立大広島平和研究所の田中利幸教授(57)
はいはい広島に原爆が落ちたのは、広島市民が全員軍人だった為ですね〜
民間人を殺したのは古今東西、日本軍だけだったんですねwww
原爆は極悪非道の日本軍人だけを焼き尽くした神の炎だったんですね。(pgr


全く広島はどうしてこんなマヌーがデカイ面してるのか?
犠牲になった「一般市民」(プロ市民じゃないぞ)が可哀想だ。

360 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:17:40 ID:nDtu+rGY0
信頼性が高い資料は日本政府が隠して公開していない

日本軍が毒ガスや細菌兵器を使ったり、捕虜を虐待したり、占領地の住民を虐殺した
という史料は公開しないということが防衛庁内部で勝手に決められているである。

先ほど、アメリカが没収した史料が返還されたと書いたが、これらの史料を
扱っていたアメリカの関係者は731部隊関係の史料があったと話しているが、
日本に返還されてからは誰も見ていない。隠されているとしか考えられないが、
史料リストがないために何を隠しているのかもよく分らない現状である。

2003年の2月、国会での追及によって防衛庁は、旧軍関係史料約11万6000件のうち
約7000件を非公開にしていることを明らかにした。

http://plaza18.mbn.or.jp/~modernH/paper33.htm

361 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:17:44 ID:TvpP2dc60
米国二大政党の異なる対日関係史 4-1
http://ameblo.jp/yamato-jpn/entry-10027928335.html
米国二大政党の異なる対日関係史 4-2
http://ameblo.jp/yamato-jpn/entry-10028068919.html
米国二大政党の異なる対日関係史 4-3
http://ameblo.jp/yamato-jpn/entry-10028207799.html
米国二大政党の異なる対日関係史 4-4
http://ameblo.jp/yamato-jpn/entry-10028223392.html


「アメリカは」二つ存在している! 7-1
http://ameblo.jp/yamato-jpn/entry-10027645770.html
「アメリカは」二つ存在している! 7-2
http://ameblo.jp/yamato-jpn/entry-10027658254.html
「アメリカは」二つ存在している! 7-3
http://ameblo.jp/yamato-jpn/entry-10027698507.html
「アメリカは」二つ存在している! 7-4
http://ameblo.jp/yamato-jpn/entry-10027725128.html
「アメリカは」二つ存在している! 7-5
http://ameblo.jp/yamato-jpn/entry-10027725733.html
「アメリカは」二つ存在している! 7-6
http://ameblo.jp/yamato-jpn/entry-10027745571.html
「アメリカは」二つ存在している! 7-7 (最終)
http://ameblo.jp/yamato-jpn/entry-10027748699.html


362 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:17:51 ID:Ux8OzTuY0
>>332
物証も無い中で、「物証は日本軍により焼却された」として、
強引な判決を出すためにとられた措置があったことを
証明するものでもあるな。

紅卍会は1922年設立の新興宗教団体で日本の大本教とも提携した慈善団体。
満鉄特務班への紅卍会の報告では、埋葬数は南京城内で1793体、城外で2万
9998体だった。しかし戦後、城外での数が3万5097人と報告され、5099人分増えていた。

崇善堂も慈善団体で1938年1月から3月までに7549体を、4月にはその14倍の10万4718体
を埋葬したと報告した。埋葬に従事したのは四部隊で変化はない。
埋葬場所は「城根」(城壁の際)「付近の荒れ地や菜園」などと記されすべて、地名が特定
できない。

これが、東京裁判で南京大虐殺を事実として認める根拠となった。
崇善堂の主張は根拠を欠くのではという疑問が出されていたが、無視された。

363 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:17:57 ID:Jfnevlrk0
>>352
当然あった
特に日本は厳しかった

364 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:18:02 ID:Vp8nnwuZ0
日本軍”だけ”が民間人を殺したとでも言いたそうだな

365 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:18:21 ID:E5ZtSoTW0
あろうがなかろうが、日本から金を出させて、不利になるようなことする香具師は
この国から出て行くべき。

お前の国はここじゃない。好きな国に池。

366 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:18:38 ID:vNgT8R8M0
明らかに同一人物とわかる奴がコピペくりかえしてるけど
邪魔だよ

367 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:18:38 ID:h4AWalBc0
あまりの時代錯誤に小学生チャネラーも嗤う。

368 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:18:45 ID:KkuTb38K0
>>359
原爆を落とした爆撃機は旧日本兵が操縦してたんだよw

369 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:18:51 ID:uc2UdwzwO
あ、あとね
大学教授って、コネさえあれば誰でもなれるから

うちの親父なんか、「学長やらね?人いないんだよ」と声かけられたぞ?
もちろん教授でも何でもない会社員。
「俺教師でも何でもないぞ」っていったら
「いいのいいの、何もしないで900万。どう?」だってよ
どこかいうとバレるので伏せるが

370 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:19:12 ID:9psf+0NH0
広島にいてよくそういうことが言えるもんだ
平和の二文字を人質に老人騙して日本を貶める屑どもめ

371 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:19:14 ID:ixGvDWSk0
ソ連の正体

元ソ連外交官が語る
「ロシア−ユダヤ闘争史」の全貌
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html
ハザール王国の謎
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/_floorA4F_ha.html


372 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:19:15 ID:yS2KIDUh0
>>351 >>338
>>357

373 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:19:39 ID:zLfk5p3v0
>>341
敵が待ち伏せしているかもしれないんだから、怪しい建物や、視界を遮る建物は砲撃して破壊する。

374 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:19:40 ID:Npj1n2n/0
国と国が本気で殺し合ってんのに民間人には手出ししないとか
核兵器は使わないとかおかしいんちゃうんけ?
民間人もゲリラやっとるやんけ。
核兵器残したまま「参りました」言うか?俺は国民としてそんなん許さんで。
限定戦争は幻想や。

375 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:20:02 ID:wrXxU8nQ0
>>352
あったよ。
軍服を着た人間しか戦争しちゃ行けなかった。殺しちゃ行けなかった。
だからこそ、軍服を着ずに民間人と区別がつかない便衣兵が恐れられた。
便衣兵は国際法で厳しく禁じられ、万一現れた場合は、民間人毎殺していいことになってた。

376 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:20:08 ID:MI+fdf3K0
>>359
昭和20年6月、義勇兵役法が施行され、65歳以下の男子・45歳以下の女子は義勇兵とすることが決められた。
また、老人や子供はほとんどが郊外へ疎開しており、残っていたものも竹やりで敵を突き殺す訓練を受けていた。
広島・長崎で亡くなった民間人はほとんどいない。
日本は国民皆兵だったのである。

義勇兵役法(昭和20年法律第39号) [口語訳付]

第一条 大東亜戦争ニ際シ帝国臣民ハ兵役法ノ定ムル所ニ依ルノ外本法ノ定ムル所ニ依リ兵役ニ服ス
2 本法ニ依ル兵役ハ之ヲ義勇兵役ト称ス
3 本法ハ兵役法ノ適用ヲ妨グルコトナシ
第二条 義勇兵役ハ男子ニ在リテハ年齢十五年ニ達スル年ノ一月一日ヨリ年齢六十年ニ達スル年ノ十二月三十一日迄ノ者(勅令ヲ以テ定ムル者ヲ除ク)、女子ニ在リテハ年齢十七年ニ達スル年ノ一月一日ヨリ年齢四十年ニ達スル年ノ十二月三十一日迄ノ者之ニ服ス
2 前項ニ規定スル服役ノ期間ハ勅令ノ定ムル所ニ依リ必要ニ応ジ之ヲ変更スルコトヲ得
第三条 前条ニ掲グル者ヲ除クノ外義勇兵役ニ服スルコトヲ志願スル者ハ勅令ノ定ムル所ニ依リ之ヲ義勇兵ニ採用スルコトヲ得
2 前項ノ規定ニ係ル義勇兵ノ服役ニ関シテハ勅令ノ定ムル所ニ依ル
第四条 六年ノ懲役又ハ禁錮以上ノ刑ニ処セラレタル者ハ義勇兵役ニ服スルコトヲ得ズ但シ刑ノ執行ヲ終リ又ハ執行ヲ受クルコトナキニ至リタル者ニシテ勅令ヲ以テ定ムルモノハ此ノ限ニ在ラズ
第五条 義勇兵ハ必要ニ応ジ勅令ノ定ムル所ニ依リ之ヲ召集シ国民義勇戦闘隊ニ編入ス
2 本法ニ依ル召集ハ之ヲ義勇召集ト称ス
第六条 義勇兵役ニ関シ必要ナル調査及届出ニ付テハ命令ノ定ムル所ニ依ル
第七条 義勇召集ヲ免ルル為逃亡シ若ハ潜匿シ又ハ身体ヲ毀傷シ若ハ疾病ヲ作為シ其ノ他詐偽ノ行為ヲ為シタル者ハ二年以下ノ懲役ニ処ス
2 故ナク義勇召集ノ期限ニ後レタル者ハ一年以下ノ禁錮ニ処ス
第八条 前条ノ規定ハ何人ヲ問ハズ帝国外ニ於テ其ノ罪ヲ犯シタル者ニモ亦之ヲ適用ス
第九条 国家総動員法第四条但書中兵役法トアルハ義勇兵役法ヲ含ムモノトス

  附 則
本法ハ公布ノ日ヨリ之ヲ施行ス

http://hc6.seikyou.ne.jp/home/okisennokioku-bunkan/okinawasendetakan/giyuuheiekiho.htm

377 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:20:14 ID:GyphFUvr0
日本だけ謝罪ネタってもう
秋田って国民が言ってるのに
プロパガンタの話は聞き飽きた
まだ非人道的な国はあるだろう?
お前太平洋戦争から頭の思考が止まってるのか?

378 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:20:15 ID:Ux8OzTuY0
李承晩は、1952年に竹島を含む海域を自国領海と宣言し、竹島を侵略。
敗戦の日本が武装解除している中で、多数の日本人の漁師を強制連行。
日本人漁師の抑留者3929人、拿捕された船の数328、死者数44人。

韓国側は、この拉致した日本人を人質として利用して、日韓基本条約を
成立させた。韓国側は一度も謝罪した事は無い。

379 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:20:46 ID:d7Ou8plX0
>>359
この研究者たちは、
原爆により殺されたのはすべて軍人で、全く問題の無い行為だった、
という主張を本来はしたいんだろ、きっと。
ならばぜひこの素晴らしい考えを広島で広めるべき!

380 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:20:53 ID:USK+ooux0
ってか風邪で4日もダウンしてたのにまだ戦争犯罪スレ熱いんだな
ようやるわ

画像流出祭りでもあるかと期待してたのに

381 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:20:58 ID:GzyN7kx80
捏造の構造
朝日はなぜ捏造を繰り返すのか

382 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:21:06 ID:hQPy8ptr0
>>156
つまり、戦争中の残虐行為に対する記録の信憑性はその程度のものということだ
勇敢で冒険家だったリンドバーグがそのような捏造をするのかどうか
識者と自称する連中や戦争体験を大声で語る慰安婦も信用ならない

日本を非難している連中の足下を見たら
戯言だとわかる

そして北朝鮮に支援はしないw

383 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:21:17 ID:B1bCxEZmO
人殺して無かったら戦争じゃないのでは?
ただ単に軍隊の行進だろ?


384 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:21:23 ID:30Leoyth0
はあ、大声で嘘をつく人間がこんなにたくさんいるとは、嘆かわしい。

いったい、こいつらの何割が通名なんだ?

385 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:21:25 ID:UTFtCvbt0
まず現在進行形で自国民虐殺しまくってる将軍様についてなんか言うこと無いのか。

386 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:21:30 ID:1p9mw9fd0
今日もやってる自爆テロでも研究しろよ。

387 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:21:40 ID:eGVrIfRg0
目黒福治 陣中日記

山砲兵第19連隊第3大隊大隊段列・編成 伍長

十二月十六日 晴天 南京城外
 午後四時山田部隊にて捕い(え)たる敵兵約七千人を銃殺す、
揚子江岸壁も一時死人の山となる、実に惨たる様なりき。

十二月十七日 晴天 南京城外
 午前九時宿営地出発、軍司令官の南京入場式、歴史的盛儀に参列す、
午後五時敵兵約一万三千名を銃殺の使役に行く、二日間にて山田部隊二万人近く
銃殺す、各部隊の捕慮(虜)は全部銃殺するものの如す(し)。

十二月十八日 晴天 南京城外
 南京城内外に集結せる部隊数約十ヶ師団との事なり、休養、午後五時残敵一万三千程銃殺す。

http://members.tripod.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/hohei19.html#HMeguro

388 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:21:48 ID:2rxk5T3f0
>>380
既出のソース出してるだけ〜



389 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:22:07 ID:yS2KIDUh0
>>373
そんなに弾薬があったら日本は負けないよw

390 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:22:12 ID:ejDVyxdX0
>>376
あほか
殆どが疎開?
疎開せずに残ってた幼児・乳児なんぞ山ほどいたわ

391 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:22:13 ID:z07BoiLe0
散々既出だろうが‥
バカかww 現在進行形のアメリカ軍でやれよw

392 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:22:23 ID:Ux8OzTuY0
>>376
詭弁も良いところだな。
竹やりを持っていたら、原爆で殺してよいというのは、
人道を語る価値のない人間のすることだ。


393 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:22:31 ID:m0ex8+/F0
民間人が軍人のカッコしてたり、
軍人が民間人のカッコしてたりして、
兵士の精神も病んでたから。以上。
よくこんなテーマで本一冊書けるよね。ある意味才能。

394 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:22:37 ID:vnehdI2r0
次の本では「「戦争犯罪の構造アメリカ軍はなぜ民間人を殺したのか」
を書いてほしいね。つぎは中国のチベット侵略。
・・・この本だけだと単なる自虐趣味の9人のおっさんだね。

395 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:22:45 ID:N1SwNPyo0
(嘘)で大丈夫!
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1174373054/l50


犯罪予告バカがきた。
いつどこでなにをするの3セットきっちりそろって
逮捕待ちです。

396 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:22:48 ID:NhMvtOI00
軍隊と民間人の犠牲を分けて考えるのって歴史的には最近でしょ?

397 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:23:03 ID:OmWVVsF20
公務員はなぜ民間人をいぢめるのか

398 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:23:07 ID:9wHMSpDV0
シナどもを駆除した事はいいけど、沖縄で民間人殺しまくった事は許されない

399 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:23:35 ID:eQdZa0XI0
>>352
捕虜規定はあったよ。
遠目にそれと判る軍人と民兵についてだけは。

あと人口密集地に軍事施設は作っちゃいかんことにもなってる。
軍事施設への攻撃により民間人に被害が出ても、施設を作った側の責任。

もちろんネジ工場やらブリキ加工工場なんかも軍事施設。
総力戦で戦争に無関係な施設なんかないからな。

なもんでWW2では民間人を殺して敵の国力を削ぐのが戦略目的になったわけだ。

400 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:23:36 ID:KkuTb38K0
>>397
ワロタw

401 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:23:38 ID:0WLiJbyRO
近代史や現代史を専門にしている割には歴史を知らなすぎるな。金取ってものを教える立場だろうが。

402 :日本軍はなぜ暴走したのか?:2007/03/20(火) 19:23:40 ID:MI+fdf3K0
1.日本軍(特に陸軍においてはなはだしいが)において、兵の教育が過酷であり、
往復ビンタや過激な制裁が横行し、次第に上官の命令を絶対に聞くという態勢になった。

2.軍の内務班や兵営にいる限り、上官の非常な圧迫下にあり、
欲求不満のエネルギーがいつでも外に向かって解放されるようになっていた。

3.いつでも死を覚悟するように教育され、実際にもほとんど無益・無効な白兵戦に押しやられ、
自暴自棄になっていた。どうせ死ぬんだから何をやってもいいやという気持ちになっていった。

4.陸軍は補給をほとんど無視した軍隊であった。
そこで食料・燃料などの生活物資の一切を中国の民間人から徴発するという態勢になっていた。
むこうも食料を奪われたら命をつなげないので必死に抵抗した。
そこで徴発の場面から徐々に暴行が常習化したため、民間人へ暴行する事への抵抗感が薄れていった。
ところで戦闘場面と異なり、徴発では下級兵士が上官の目を離れて自由に振る舞える唯一の場であった。
徴発の場では、物資の略奪とともに婦女暴行が頻発した。

5.強姦は一応陸軍刑法でも重罪であったが、親告罪、つまり相手が訴えなかったら、捕まらなかった。
相手の訴えを出来なくするためにほとんど必ず、強姦後殺人の形をとった。
これは、娯楽の乏しい兵士達のストレス解消として、上官も黙認していた。

6.下級兵士は中国人の前では強大な絶対者として振る舞うことが出来た。
警察による抑止や相手に武器など抵抗手段がなく、完全に相手を自由に痛めつけられる状況にあった。

7.上海の戦線が開かれるに及んで、なめてかかった日本軍は次々と壊滅に近い大きな戦死傷者を出した。
中国軍の死にもの狂いの抵抗は、中国憎しという逆恨みの感情を起こし中国人を
ひどい目に遭わすことをなんとも思わなくなった。

8.中国東北部ら「満州国」を作り上げたが、その過程では日本支配に抵抗する中国人を徹底的に殲滅した。
そのとき得られた捕虜は銃剣殺、斬殺された。
新兵教育のため生きた的として活用され、銃剣殺、斬殺に対する心理的抵抗感が次第に麻痺して行った。

403 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:23:55 ID:mhF6Y3FE0
おまいらのレスが、この本の裏づけだな。

404 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:24:00 ID:2iMnKMcQ0
大学の構造 DQNがなぜ大学教授になれるのか

これ書けばいいと思うよ

405 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:24:33 ID:Ux8OzTuY0

中国に逃げていた共産主義日本人は、戦後引き上げの
日本の民間人を八路糞と協力して殺戮した。
共産主義者を許すな。

406 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:24:42 ID:WWr020gn0
岡本健三の話って初出が「アサヒ芸能」で
洞富雄だけがとりあってるというやつか?

407 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:25:08 ID:2rxk5T3f0
>>396
1949年のジュネーブ第4条約から

408 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:25:12 ID:zLfk5p3v0
>>344
http://video.google.com/videoplay?docid=3269606303702507195&q=betty

はいはいワンショットワンショット

409 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:25:39 ID:yS2KIDUh0
>>ID:eGVrIfRg0
左翼の死に損ない!! 見ていて痛々しいからもうヤメロ

410 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:25:54 ID:E5ZtSoTW0
大体、日韓基本条約とか、国民に第一に見せなきゃいけないものを
今まで隠してて、最近コソコソ見せだした国なんて信用に値しない。

アジア通貨危機の時、日本が韓国に最大の資金を供出して助けたが、
感謝なんて一言も聞いたことない。

こんな国支援しないで3等国まで落として置けばよかったんだ。

411 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:25:59 ID:KkuTb38K0
近代史研究の構造 教授はなぜ本を出版したのか
タイトルはこれだなw

412 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:26:11 ID:DMLKmthc0
>>392
原爆投下後、広島では連合軍の捕虜が路上に引きずり出され、
リンチを受けて無残に殺されている。
これは明らかな国際法違反であり、虐殺である。

413 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:26:13 ID:/onD5cdT0
ドキュソ戦にくらべれば日本軍がやった事なんてオママゴトレベルだろ

414 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:26:19 ID:GpWbVGrX0
いつまでWW2の総決算やってんだよ

415 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:26:36 ID:UTFtCvbt0
アメリカでも戦争で精神崩壊してある事ない事喋るやつがいて、精神病院送りなんだよね。

416 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:26:58 ID:ejDVyxdX0
>>402
コピペ馬鹿か・・・
そりゃ反論できないから出自も明らかではないコピペを貼るしかできんよなw

417 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:27:27 ID:JAu1rTIlO
>>1
背伸びした女子中学生と同レベルじゃねえかw

418 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:27:29 ID:Ux8OzTuY0
>>412
住人個人がやったことに過ぎない。
日本の国内法で捕虜を殺害するように
命令したわけではない。

419 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:27:43 ID:hQPy8ptr0
>>414
捏造集り寄生虫のチョンを清算している最中なんだよ
ゴキブリ潰したら汁が飛ぶだろ?
コイツ等も団塊残滓だからさっさと殺したらいい

420 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:27:45 ID:sR2HAgLi0

わけがわからないwwwwwwww

こんなのが教授してて恥ずかしくないのか広島市wwwwwwww


421 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:27:47 ID:QWIsn1pj0
>>1
>市民らが「戦後も侵略地の人々の悲惨を思うことはなかった」
>とし、社会全体が暴力を肯定したと結論づけている。
朝日新聞の煽り記事が原因wwww


422 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:27:48 ID:rH3gqrku0
■日本軍によるアメリカ本土無差別攻撃の例

日本は、昭和19年末から風船爆弾をアメリカ本土へ向けて9000球以上も
放球しました。風船爆弾の風船は直径10メートルもある巨大なもので、
オレゴン州では、ピクニック中の女性1人と子供5人の合計6人が、
風船爆弾の犠牲となって爆死しています。
今もオレゴン州には、この記念碑が残っています。

風船爆弾
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E8%88%B9%E7%88%86%E5%BC%BE

風船爆弾の犠牲となった女性の顔写真
http://www.bookmice.net/darkchilde/japan/balloon/ar70.jpg

Japanese Balloon Bomb attack on the US
http://www.bookmice.net/darkchilde/japan/balloon.html

423 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:28:13 ID:zLfk5p3v0
>>389
日本陸軍の正式な戦術。というか近代的な軍隊なら常識。

>>376
広島では小学生も原爆で死んでいる。有名だよね。

424 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:28:26 ID:2rxk5T3f0
>>412
ポツダム宣言受諾通知後
模擬原爆3発が愛知のトヨタ工場に落とされてたりする

駆け込み練習だったみたい

425 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:29:27 ID:XnysARgKO
>>328
戦争なんて、そんなモンなんだろうけど
当時、腹ボテで佐世保にいた婆ちゃんの苦労を考えると・・・

426 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:29:37 ID:yWAOQpAG0
>>424
受諾しただけでは戦争終結にならない。
最後まで全力で敵を叩くのは当然のことだ。
なに甘っちょろいこと抜かしてるんだかw

427 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:29:58 ID:WWr020gn0
対ゲリラ戦という状況下では日本軍も(ベトナム戦争での)アメリカ軍も
見事に同じ構図。「なぜ」というよりも当たり前というか。

428 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:30:15 ID:KkuTb38K0
>>422
で? 原爆の比じゃないわww

429 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:30:34 ID:RStYND4p0
>>328
新型兵器が完成したら、データを収集して効果を確かめるのは当たり前のことだ。
どこの軍隊でもやっている。

430 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:30:45 ID:2rxk5T3f0
>>426
駆け込み練習ってのが甘いのか?


431 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:30:47 ID:QWIsn1pj0
>>422
米軍はB29で日本人を何十万人も虐殺

432 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:31:06 ID:tiDNnU0s0
戦争で民間人を巻き込んだのは、何も日本だけではあるまいに・・・
中国など、戦争でもないのにチベットの民間人を殺してる。

それにしても最近妙にサヨクの方々の動きが活発化していますな。

433 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:31:08 ID:sJBJMjyt0
国内にいる、在日韓国人、層化、中国人がパチンコとかの金で、
現在の本当の人殺しやらの中国韓国北朝鮮、自分たち(在日)に
矛先を向けないよう。日本を工作してるんだよ。
簡単な推理だよ、バーロwwwwwwww

434 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:31:09 ID:0NjVHrx90
>>428
人数の問題ではない。
虐殺は虐殺だろう。
お前の家族が殺されても、同じことが言えるのか?

435 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:31:50 ID:9U9WrXue0
>>422
6人も30万人も一緒だとか言うなよなw

436 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:32:03 ID:xB8Dlyyj0
>>422
この当時、日本本土からアメリカ本土への爆弾投射。
大陸間戦略兵器ではあるな。
すげー日本軍。

437 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:32:04 ID:Ux8OzTuY0
今目の前で起きてる国際問題を処理する能力が
左翼には無いことが分かるな。

438 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:32:08 ID:Jfnevlrk0
>>429
先進国が民間人相手にやることか?

439 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:32:33 ID:jMVH7+Up0
>>431
国民を守れなかった日本軍が悪いだろ。
グアム・サイパンが落とされて、本土への空襲は時間の問題だったのに、
降伏しなかった天皇に責任がある。

440 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:32:33 ID:gRL8ESqY0
民間人を殺さなかった戦争があるのかお教え願いたい。

441 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:32:34 ID:LS74/YCH0
>>435
つ>434
遅かったねw

442 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:33:07 ID:2rxk5T3f0
>>434
まあ、日本が風船爆弾を製造した費用より
アメリカが本土防空に割いた予算が5倍ほどだったから
もとはとったよ

443 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:33:10 ID:KkuTb38K0
>>434
虐殺ねぇ、当たるか当たらないかで放置と目標決めて落としてとんずら。
どっちがひでぇ?w

444 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:33:19 ID:N6OPbqMIO
犯罪と戦争は違う

445 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:33:30 ID:ejDVyxdX0
>>439
なるほど、中国・朝鮮は自業自得と言う事ですなw

446 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:33:48 ID:yS2KIDUh0
>>423
いいえ、日本軍の戦場となったのは東南アジアの熱帯雨林と
支那の砂漠のような荒地がほとんど 欧州のような市街戦は限定的です

日本軍が市街戦で戦う時はすでに敗戦色濃いとき 例えばマニラ、沖縄等ね
敵に撃つ弾もないのにそんな弾薬ありゃしない 

447 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:33:48 ID:9ZmSTIcs0
戦争になるとなんでもありだからなぁ・・・
人類社会共通の問題。

448 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:33:53 ID:UTFtCvbt0
日本軍も殺しました。
米軍も殺しました。
この話はもうおしまい。

449 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:34:02 ID:zLfk5p3v0
>>434
ということは日本人が中国人に一人でも殺されたら、日本人が中国人を何千万人殺しても
「それは人数の問題ではない」わけだ。OK!

450 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:34:07 ID:eQdZa0XI0
>>376
>第五条 義勇兵ハ必要ニ応ジ勅令ノ定ムル所ニ依リ之ヲ召集シ国民義勇戦闘隊ニ編入ス

「必要に応じて国民義勇戦闘隊に編入できる」権限を与える法律だけど?

義勇兵役法の施行で該当年齢の国民が義勇兵になったわけじゃない。
あと、義勇兵役法施行令は作られていたけど施行されなかったよ。

>昭和20年6月、義勇兵役法が施行され、65歳以下の男子・45歳以下の女子は義勇兵とすることが決められた。
つまり↑これは明白な嘘。

>広島・長崎で亡くなった民間人はほとんどいない。
>日本は国民皆兵だったのである。

君、自爆が趣味?w

451 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:35:09 ID:NBxjJnao0
>>450
>義勇兵役法施行令は作られていたけど施行されなかったよ。

即日施行された。

452 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:35:28 ID:GyphFUvr0
そもそも欧米諸国が植民地で儲けていたこと
奴隷にしていたことが悪いんだろ???
それでイギリスやアメリカとか鉄鋼とか石油とか
儲かってたんだろう
その核心核に触れない学者が多いな

453 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:35:32 ID:tESjDAMj0
民間人の殺害なら米軍の方が日本の何千倍もしてるんだけどねw

454 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:35:38 ID:G86LSssR0
社会全体に逆らうほど愚かの人間がもしいれば、「事後賢者」のこの9名方かと。。。

455 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:36:12 ID:zLfk5p3v0
>>446
南京周辺での戦いです。

456 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:36:27 ID:sZj758g80
中国へ行った日本兵は、赤ん坊を空中に放り投げて、それを銃剣で
串刺しにしたそうだよ・・・。これ以上の残虐行為ってあるかい?

457 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:36:28 ID:sJBJMjyt0
問題は、今の中国と北朝鮮と日本の内部の在日外国人トクアたち。

層化、パチンコ。売国奴。乗っ取られたテレビ。



458 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:36:29 ID:Q14cf5VDO
在日は死ね

459 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:37:14 ID:MzbkYgEx0
>>434
まだID変えてんの?

460 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:37:34 ID:VsyvV1nQ0
民間人の殺害なら日本だけじゃない
むしろ日本軍は品行方正だろ
こんなのは左巻きクソ学者の戯言だ

461 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:37:54 ID:GyphFUvr0
戦前も戦後も今もお金で嘘の情報に惑わされて
います。
ユダヤとかチョンとかシナとか
みんな金がらみ

462 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:38:01 ID:N6OPbqMIO
米と同じ理屈こねればいい話だろ
「アメリカではボブの家で旋盤を作り、ジェームズの家でねじを作る」
ってなwwww

463 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:38:08 ID:tiDNnU0s0
>>452
学者ってのはそもそも偏っているものだし、中には学者という肩書きの
活動家もいるからな。

464 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:38:11 ID:FKQJrr9M0
>>450
戦争末期は、予想される本土上陸作戦に備え、日本国民全員が一丸となって
連合軍に対抗する準備を行っていた。
当時の日本に、「民間人」などは存在しない。
全員が天皇陛下の赤子であり、日本を守る兵隊だったのだ。

465 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:38:11 ID:ZvRWXRyj0
道徳を説きたいのなら歴史研究者を名乗らないでくれ

466 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:38:20 ID:MSgMf2ej0
>>456
そんなの殺す時間がもったいない。w

赤子なんかほっといても死ぬから

467 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:38:24 ID:ejDVyxdX0
>>451
義勇兵役法公布さる(1945年6月24日付『東京毎日新聞』)

沖縄の戦闘は陸海軍将兵の鬼神をも哭かしめしる勇戦敢闘にも拘らず、趨勢は我に不利にして、
敵米軍はいよいよ本土上陸の野望を逞しうしてゐる。
政府はこの戦局の重要性並に沖縄本島における戦闘の体験に鑑み国民の戦闘組織を確立して、
皇土防衛の万全を期するため去る87臨時議会に「義勇兵役法」を提出、協賛を経たが22日上諭を仰ぎ同日同法施行令、
施行規則並に国民義勇隊統率令を公布即日実施した。

 なお、義勇兵役法施行令は、3章13条と付属法令から成立していたが、実際には施行されなかた。

468 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:38:25 ID:Npj1n2n/0
勝てば官軍って事だな。
おまえら次は絶対勝つから気合入れとけ。

469 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:38:27 ID:6lI6FwCU0
総力戦で、自分の身近な人間が死にまくったのに、敵国の犠牲者のことなんか気にしてたら、
それこそ異常者だわ。

470 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:38:28 ID:FMvV6Hih0
B29で何人の民間の日本人を殺しにきたんだ。
わざわざ国内に居座って基地まで作って、
何人レイプしてるんだ??

アホリカ合衆国

471 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:38:53 ID:2RnoPqvM0
結局なんでもネタにして日本からたかりたいだけだろ
この程度の話で本を出版とかどんだけ頭弱いんだよこの自称研究者共は

472 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:38:54 ID:yS2KIDUh0
>>439
自分のじいさまの墓でも掘り起こして文句を言いたまえ

>>455
当時の日本軍の砲兵の数って知ってる?
漫画みたいに砲弾の2.3発では建物は吹き飛ばないよ


473 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:39:10 ID:/Kge83R80
米国に比べたら・・・中国よりまし、ってこれは相対するものではないだろ
あくまで日本軍に焦点を絞った本なんだろうし、脊髄反射してる奴らおかしい

474 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:39:24 ID:0NjVHrx90
沖縄戦体験者の話聞いた事があります

03.10.02 03:58:21 祈り
体験者の方々から直接聞いた話からしますと、番組の内容は表現が
とてもやさし過ぎると思いました。聞いた話の一部ですが・・・
壕に非難している所を後から入ってきた日本兵に壕から追いだされた話。
妊婦や子供は面倒な事になると殺害された話。スパイ容疑をかけられての惨殺。

生爪を剥がされ、両耳、両手両足を日本刀で切り落とし 口と目をを大きく見開いている
 民間人の死体を目の当たりにした時の悲しみは 表現出来るものでは無く、
今でも脳裏に焼きついて、今も私を苦しめ続けているとおっしゃってました。お解かりの様に、
沖縄の人達は、日本兵までもが怖かったのです。

また、捕虜になった人達はアメリカ軍から食べ物の配給があったそうです。
なぜ私達を殺さないのかと聞くと、一般住民は殺しません。琉球人は殺しません。戦うのは兵隊だけ。
と言ったそうなのです。

475 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:39:25 ID:WWr020gn0
>>456 そういう話は中国の故事に元ネタがあるらしい
つまり中国人が思いつく残虐感

476 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:39:46 ID:Ux8OzTuY0
>>451
公布と施行は違うんだよ

477 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:39:55 ID:VsyvV1nQ0
>>464
軍人軍属以外は民間人

478 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:40:00 ID:+JUL3q7O0
>>467
実際に施行されなかったはウソ。
間違いなく施行されている。

479 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:40:01 ID:xB8Dlyyj0
>>456
似たようなことはどっかの国もやってたな。それも1960年代にな。

妊婦の腹を蹴破る。住民を生き埋めにする。
さすがに米軍も引いてたらしいが・・・

480 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:40:12 ID:zLfk5p3v0
>>464
そんな法律はないでしょ。

481 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:40:17 ID:9Jli5PZW0
まあ当時の連中が戦後のことまできちんと考えてたら

朝鮮を合併してやろうなんて馬鹿な事しなかった罠

482 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:41:08 ID:SqN7b2d70
>>470
そうなる前に、日本が降伏すればよかったんだろ。
日本が降伏せずに粘るから、米軍としても徹底的に攻撃せざるを得ない。

483 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:41:12 ID:R0qYDZ+R0
右翼涙目wwwwwwwwwwwwwwwww
こじ付けで言い訳ヒドスwwwwwwwwwwwwwww

484 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:41:57 ID:iru1MFKw0
日本の伝統では、捕虜は戦利品で殺生与奪の権利がある、女は陵辱の辱めを受けまいとして
自決するのが当然であった!勝利者は老若男女の別なく殺戮してよいのだ!違いますか?
まあ歴史を見ればどの国でもやっていることで、とやかく言うのはおかしい。だから戦争に
持ち込まないようにしなければならないのが為政者だ!

485 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:41:57 ID:sJBJMjyt0
>>483

在日韓国人、またレッテルか。

486 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:41:59 ID:qdRLLPJD0
http://www.jca.apc.org/nmnankin/news13-3.html
近藤一さんの戦場体験を聞く会

日本軍は一般住民に対しても酷いことをしました。
中には、村を襲って逃げ遅れた老人の耳を切り落としたり、
尋問した後の住民の頭に石を落としてつぶして殺すような、
異常に残虐な行為をする兵もいました。
10才くらいの女の子が輪姦された後を見たこともあります。
このように鬼にまで堕ちた兵士もいました。

487 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:42:19 ID:MzbkYgEx0
>>478
かあさん、ソースをくれ!

488 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:42:28 ID:t/Nt9kyX0
>>476
即日施行された。

489 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:42:31 ID:ejDVyxdX0
>>478
2つあるんよね、

 附 則

本法ハ公布ノ日ヨリ之ヲ施行ス

というのとどっちが正しいのか?

490 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:42:50 ID:1p9mw9fd0
よくまあ、ないことないこといつまでも。 過去60年間の所行みれは、日本人が
どういう民族で、中国人、アメリカ人がどういう民族だか解りそうなもん。
そう簡単に民族性はかわらねぇかよ。 日本人は、戦前も戦後も組織的な虐殺なんて
やったことねぇよ。

491 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:43:03 ID:zLfk5p3v0
>>472
木造の住居なら燃えます。

492 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:43:06 ID:Ux8OzTuY0
>>486
反日活動家の証言じゃ、説得力も何も無いな。

493 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:43:07 ID:PV2Ae0nY0
まじれすぽんなw つまり・・・弱肉強食。人間は生物なのを思い出せw

うぶかたの 流れ悲しき 桜散る

でさ、天文学だ、やがて太陽は赤色巨星になって地球も飲み込むw
生物の何も居ない軽石と成った地球で・・・みんな、みんな、無。だれも悲しむことの無い無。



494 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:43:43 ID:UTFtCvbt0
>>482
中国がさっさと降伏してくれたら南京虐殺とやらもやる必要なかったのに。
中国が降伏せずに粘るから、日本軍としても徹底的に攻撃せざるを得ない。

495 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:43:47 ID:T2REaPP30
>>482
降伏しなければ民間人を虐殺レイプするわけかww


496 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:43:49 ID:zTMy/FHP0
http://kyoto-getto.hp.infoseek.co.jp/okinawa/war/war2/war2f.html

日本軍による沖縄住民虐殺


沖縄戦を生き延びた沖縄の人々に、後に行ったアンケートの中で
「日本兵と米兵のどちらが怖かったか」という問いに対して、
日本兵と答えた人と米兵と答えた人がほぼ同率であるという結果が出ました。
頼りになる味方であるはずだった日本兵の方が怖かったというのは
どういうことなのでしょうか。
そこには日本兵による住民虐殺の事実が隠されています。

沖縄戦では軍に保護を求める住民が軍とともに行動し、
軍を追う形でともに南部へと逃げてきました。
住民は軍の情報にとても近い存在だったのです。
ですから、住民が米兵に投降しようものなら、
軍の情報が漏れるとして日本軍が沖縄住民を背後から射殺したのです。
これは決して窮地に陥った軍のどさくさの行為ではありません。
それ以前から、「住民の諜報活動に注意せよ」との軍中央からの文書が配られています。さ
らには方言を禁止し、会話をすべて軍が把握できるようにしようとしたのです。
実際方言をしゃべっていたためにスパイとして虐殺された沖縄住民もいます。
また、艦砲から逃れて壕へ入ろうとした住民を軍が作戦に使っているからという名目で
艦砲の嵐の中に追い出したり、中には住民が避難しているところに日本軍がやってきて
追い出すケースもあったようです。その結果、艦砲に当たって命を落とした住民も多数目撃されています。
ガマに避難する住民の子どもを「泣くと敵に見つかるから」と恫喝して”処分”させたり、親子ごと追い出したりしました。
沖縄戦ではこうした証言が相次いでいます。
「軍は住民を守らない」・・・沖縄戦の体験者の言葉がずっしり胸に響きます。

497 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:43:56 ID:yS2KIDUh0
>>483
早過ぎる敗北宣言

498 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:44:18 ID:Jbcb8n9U0
はいはい大月出版ね。

499 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:44:29 ID:vsEvPtr20

戦争とは昔からそういうもの
イラクでも強姦略奪は行われている
逆に鬼畜が多い軍ほど強い
よって鬼畜そのものの中共軍は強いぞ

500 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:44:49 ID:kDU9t8r5O
世界がこんな時代背景なのに
支那や半島は役立たずどころか邪魔でお荷物
ソ連に食われてしまい足手まとい

501 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:44:50 ID:5Fi3ohHN0
第16師団(該当二将校が所属していた師団です)の佐々木到一支隊長は12月13日
の日記にこう記した。

「この日、わが支隊の作戦地域内に遺棄された敵屍は1万数千に上りその外、
装甲車が江上に撃滅したものならびに各部隊の俘虜を合算すれば、我が支隊
のみにて2万以上の敵は解決されている筈である。…略… 午後2時ごろ、
概して掃蕩を終わって背後を安全にし、部隊を纏めつつ前進、和平門にいたる。
その後俘虜続々投降し来たり数千に達す、激昂せる兵は上官の制止を肯かばこそ、
片はしより殺戮する。多数戦友の流血と十日間の辛酸を顧みれば兵隊ならずとも
『皆やってしまえ』と言いたくなる。白米はもはや一粒もなし、城内には有る
だろうが、俘虜に食わせるものの持ち合わせなんか我が軍には無い筈だった。」

…佐々木到一少将私記「南京戦史資料集」南京戦史編集委員会編、偕行社、1989年

502 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:45:12 ID:tiDNnU0s0
やっぱ戦争ってのは勝つものだな。
敗けると、つまらない卑劣漢に、建て前まで揚げ足取られて惨めなもんだ。

503 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:45:30 ID:ipITTC980




当時は…「みんな…バカ」…だった




安倍首相





504 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:45:39 ID:R0qYDZ+R0
>>485
在日韓国人がどうかしたの?
レッテル貼ってるのはチミじゃないのかぁ〜い?

>>497
敗北?ハァ?

505 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:45:40 ID:VsyvV1nQ0
この左巻き学者は骨のずいまで自虐洗脳されてんだから仕方ねえよ
日本軍だけが残虐性があったわけでもあるまい
例えればいくらでも見つかる

506 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:45:52 ID:SIrjwOUd0
日本人は鬼畜。

 一人一人はオドオドとして自分の意見もまともに言えず、
人の顔色ばかり気にする小心者のくせに集団、組織になると
一転、尊大になり暴虐に振る舞い、モラルを簡単に逸脱する。

 ラバウルで左腕を無くしたあの水木しげるが、こんなことを言っている。
「日本の兵隊が強かったのはビンタのせいだろう」

 彼はその作品でも書いているが、
軍隊で毎日毎日、いやというほどビンタを張られたそうだ。
そして、軍隊の最下層で毎日毎日ずっと虐待されていると、
何かの機会に自分より弱い者が目の前に現れた時、兵隊は自然にその者を虐待するそうだ。
非常に説得力がありますな〜。旧日本軍さいこー!!

 そういえば、“ぽっぽ屋”で売り出した作家のあの浅田次郎、
自衛隊時代、毎日訳も無く殴られたそうだ。うるわしい伝統は続いているんだね。
自衛隊さいこー!!

 おまえら、若いもん、もう少ししたら徴兵制が敷かれるはずだ。
その節には、毎日毎日ビンタと鉄拳の嵐に見舞われてくださいね・・・・・・・・プッ!



              (実際、装備不良の蒋介石軍に対しては日本兵強かったそうだ)

507 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:46:05 ID:Ux8OzTuY0
>>496
沖縄で軍の命令で自決せよと言う話があったが、
実際には、軍の命令はなく、住民が国から補償を
得るための嘘だったそうだな。

508 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:46:18 ID:b9SEj5CB0
通州事件を映画化しようぜ、
けっこうマジに。
氏賀Y太作画でコミックスもw

509 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:46:19 ID:sJBJMjyt0
そういえば、
「在日韓国人はなぜ、敗戦後日本人を殺したのか」

が正しいだろ。


510 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:46:30 ID:Hn8ZSQQe0
どうでも良いけど、満州では日本人と日本国籍の朝鮮人を
シナ人が大虐殺したんだけどね。

511 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:46:34 ID:QayKxxDz0
>>456 sZj758g80 はどこに行ったwwww


512 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:46:39 ID:WWr020gn0
>>486
主催者の気に入りそうな話をして壇上で土下座して泣いて、
控え室に戻るとふんぞり返っているプロの講談師が居るそうな


513 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:46:42 ID:di00PMoB0
米軍の方が派手に殺してるよ。他国の軍も大同小異。
いまさら何言ってるの。

514 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:46:42 ID:BMmxh/dXO
在日は日本が無くなれば、本国で『日本育ち』として差別を受けるとは考えていない。
今、本国でちやほやされるのは日本が先進国だからだぜ?

515 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:46:58 ID:+mqZQY2V0
>>5-10までで、今回出版された本が無価値であったと宣告されているのだが……。


俺も、紙資源の無駄使いだと思う。
某チラシの包み紙並だな。

516 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:47:11 ID:CzeXrqu90
実際、日本軍が殺した民間人と、
アメリカ軍が殺した民間人とどっちが多いのさ。

ドイツ、フランス、イギリスが殺した民間人の数は?

日本って、都市に対する無差別絨毯爆撃とかしてたの?
あんまりそういう作戦してたイメージ無いんだけど。

517 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:47:19 ID:wRDCqdSm0
しかし、理由にもならない理由だなw

518 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:47:34 ID:vsEvPtr20

広島は日本一モラルの低い県
人を騙す誤魔化すなんて普通に行われてる
私は広島県の人間だけは信用しない事にしてる

519 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:47:57 ID:P0vruRo+0
なんじゃこれ

520 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:48:05 ID:zTMy/FHP0
1941年11月、高松宮が参内し「海軍には勝てる自信がない、戦争を思い止まるよう」
説得したが2人の会話はわずか5分間で打ち切られ、天皇は木戸に「虎穴に入らずんば
虎子を得ん」と漏らした。また、昭和天皇は真珠湾奇襲攻撃作戦の一部始終を
1941年11月には熟知し、長野海軍軍令部総長に「ソ連に気づかれぬよう用心せよ」と
注意している。真珠湾攻撃成功や英極東艦隊殲滅の報に気をよくして、
「あまり戦果が早く上がりすぎるよ」と上機嫌で語ったのも事実である。

また、昭和20年2月14日に近衛文麿が「敗戦は必死だから早めに降伏すべし」と
天皇に上奏している。昭和天皇はこれを、「ここらでもう一戦果挙げて置かないと国体護持は難しい」
と断っているのである。昭和天皇の保身のためにずるずると降伏は引き延ばされ、
何万もの死ななくてもよい双方の犠牲が死んだのである。

521 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:48:06 ID:A00YK1a00
>>513
アメがやってるかどうかが基準のアメリカ主義者乙

522 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:48:06 ID:nMxy+tmQO
悪い事したの僕だけじゃないもん!

523 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:48:29 ID:5nnVItND0
旧日本軍=絶対悪でないと都合の悪くなる方々って誰なんでしょうね

524 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:48:43 ID:N5CHnIkY0
>>516
これはもう有名な経緯なんだが
日本は
終戦近くの時期にアメリカとほぼ同時期に核の開発に成功していたが
昭和天皇はそれの使用を許可しなかった。
自国民に限らず当時敵国だったはずのアメリカ人と
その国土の荒廃にさえ配慮していた昭和天皇を断罪しなければならない理由が本当に存在するのか。
むしろ日本は
世界で初めてアングロサクソンの強引なジャイアニズムに
正面からケンカを買った勇気あるアジア国家として自国を誇るべきだと思う。
ぼちぼち目を覚ましてもいい頃合じゃないのか。

525 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:48:48 ID:Cb09d/z70
ゲリラ?

526 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:48:49 ID:WWr020gn0
>>496 >軍に保護を求める住民が軍とともに行動し

選択肢はなかったとはいえここからやることが間違ってる

527 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:49:08 ID:GyphFUvr0
まるで自虐的だね。


528 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:49:09 ID:nrEYrtcl0
『なぜ中国は「日本兵が民間人を殺した」と宣伝するのか』
だったら、研究者が出るまでもなく明白だがな。

529 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:49:18 ID:UTFtCvbt0
そもそもアフリカの部族の抗争ですら民間人とか関係なく皆殺しじゃん。
人間なんてそんなもん。

530 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:49:45 ID:RepIH9HN0
で、戦時下でないのに自国民を大量虐殺した中国は?

531 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:49:52 ID:lp1E1t9C0
>>516
日本軍が行った重慶大爆撃では、数十万もの女子供が無残にも焼き殺されている。
この日本軍の残虐行為は、世界中を憤らせた。

532 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:49:58 ID:2MtfCpSN0
そんな昔のこと今更興味ないわな。

533 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:50:08 ID:r+Qz5xSa0
いや日本人は地球制服をたくらむ宇宙人だろ
はやく中国の核で全滅させた方がいいぞ

534 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:50:17 ID:Ux8OzTuY0
>>521
科学的に物事を考えるには、日本軍だけではなくて
他の軍隊も観察しなければならない。
そうして、相対化させることで、共通点と差異が明らかとなり、
初めて日本人や日本軍のキャラクターを定義づける
ことが可能になる。日本軍しか見ないのに、科学的な
考察ができるわけが無い。

535 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:51:02 ID:xB8Dlyyj0
>>506
漫画で某国の徴兵された兵隊のまんがやってるよ。
読んでみ?
多分それほど昔の話じゃない。現代民主国家の軍隊でも軍隊生活ってどういうものかすこぅし位は伝わるかもな。

536 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:51:07 ID:BMmxh/dXO
今の情報(歴史)はアメリカ主導でねじ曲げられてる可能性が高い。
その時々で仮想敵を造り核爆弾を独自開発、保持
今考えると北朝鮮のような独裁国家ともとれる
ドイツや日本は国連だったのかも知れない。
あの戦争で他国を侵略するだけの軍事的余力を無くし、日本を領土にしなかったとも考えられる。
今のアメリカは変わった、国民も平和的な思想が多い、だがあくまで今はと言う事だ。
アメリカは核爆弾を何に使う気だったのか………

537 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:51:48 ID:I7iG4YnH0
>>1
こいつらは何を言っているんだ?

538 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:52:01 ID:HBqN8A0K0
別に悪いことしたこと認めるべきじゃね?

アメリカは原爆落とすような国だし、
イギリスはアヘン買わねーから戦争仕掛けるような国だし、
フランスもアルジェリアで虐殺するような国
中国もチベットで虐殺する国

日本も小さい悪事認めれば足かせが無くなって他の国の悪事を徹底的に叩けるんだぜ?
絶対に多少の悪さは認めて、けり付けて、そしたら他国への攻撃始めましょうよ、みなさん。


539 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:52:14 ID:TfMRumfR0

広島市から金もらって飯食ってるんだったら

「アメリカ軍の殺戮史」でも出版しろよ

団塊キチガイ左翼はダメだな

540 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:52:29 ID:UTFtCvbt0
こんな何の役にも立たない本だすならニートだって出来る。

541 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:52:34 ID:2rxk5T3f0
>>506
>装備不良の蒋介石軍
ドイツ軍の最新装備で固めてた気が・・・

1号戦車とか鹵獲されてるし

542 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:52:56 ID:djkaJats0

大月書店=共産党系

543 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:53:12 ID:GyphFUvr0
日本残虐説にしたいのは
欧米諸国が美味しい利権にありつけないからだろう?
今見ても分かるじゃんあのロビー活動
中国、朝鮮韓国、アメリカ。
やる方は昔と今も変わらないし
お金と利権でつるんでいるだけ
日本が怖いってことだろう

544 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:53:14 ID:nrEYrtcl0
>>506
君、君、祖国の兵役義務を果たさなくて良いのかい?
そういう兵役逃ればっかりやってるから、祖国に帰っても居場所がないんだよ?

545 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:53:28 ID:MSgMf2ej0
>>531
なら 東京大空襲について世界中の反応を教えてくれww

546 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:53:42 ID:vsEvPtr20

蒙古襲来時にはモンゴル兵が恩賞欲しさに味方の朝鮮兵殺して耳を切り取って日本兵の耳と偽った
李朝末期の壬申軍乱の時には清朝軍が京城で暴れまくって朝鮮娘を犯す、略奪し放題でついに駐屯してた清朝軍司令官が困り果てた

547 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:53:49 ID:XURhC72Q0
>>539
もう広島は日本が悪いから核が落ちた
日本政府に謝罪と賠償を〜だろ

548 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:54:10 ID:WWr020gn0
>>531
重慶爆撃の死者は2500人
ソース 2000年07月13日
http://j.people.com.cn/2000/07/13/newfiles/a1120.html
>死亡した2500人の同胞を

逃亡軍が(わざと)民間に入り混じるように存在したためだとか

549 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:54:21 ID:TVXhfp+H0
満州で殺戮を繰り返したソ連軍、中国人、朝鮮人
無差別爆撃、原爆落としたアメリカ
それらはスルーですか?

550 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:54:34 ID:A00YK1a00
>>534
>相対化させることで、共通点と差異が明らかとなり、
>初めて日本人や日本軍のキャラクターを定義づける

これには賛成するがこの手のスレは相対化することで自己正当化を図りつつ
他者だけは糾弾しおちんちんシュッシュする奴が大量発生するから。

551 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:55:00 ID:0KkjjoCG0
戦争で民間人に一人の犠牲もない方がおかしいだろ。
っつか、題名に日本軍と限定してる時点でなに考えてんのかと。

552 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:55:01 ID:I7iG4YnH0
>>1の連中は、なぜ支那人が済南事件と通州事件が起きたかでも
研究してたら?w

条約で手に入れた正当な領土と許可された居留地に日本人移住
        ↓
蒋介石国民党の命令で中国人が日本製品不買運動と暴動
        ↓
日本は再三日本人保護をもとめるが蒋介石は
「責任は日本側にある。自主的な国民の行動をとめることはできない」
と無視
        ↓
ついに日本人殺害される
        ↓
国民党は事態の打開や治安回復要求を無視
        ↓
日本人と治安を守るため日本人居留地に陸軍駐留
        ↓
共産党の一発の銃声で日中関係緊迫
        ↓
日本側は穏便に済ませようとしたが、蒋介石は第二次上海事変を
起こし、租界の日本人居留民と陸軍高官を殺害。
        ↓
      戦争勃発

553 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:55:07 ID:iru1MFKw0
戊辰の役で会津や将棋隊の戦死者は埋葬も許されず、野犬、カラスに食われ腐乱するがまま
にされた、埋葬すると処刑されたのだ! 同じ日本人大してもそうだからチャンコロやチョン
にはどうということはないさ!これから起きるかもしれないサヨとの内戦では旧ユーゴ内戦と
同様老若男女の別なく殺戮、レイプ、拷問が行われるだろう!
問題ありますか?あるわけないよな! 権力、イデオロギー闘争だものネ!

554 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:55:26 ID:nrEYrtcl0
>>531
まーた「数十万」とか言い出すし。
どうやって数えたのかは情け心で訊かないどいてやるけど、
きみは10万と90万の区別もつかないのかね?

555 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:55:37 ID:N5CHnIkY0
>>545
東京大空襲は、民間人を標的にしたものではない。
東京の下町に軍需工場が集中しており、そこで武器弾薬が製造されていたから、
そこの狙っただけ。
犠牲者が多かったのは、風が強かったのと、避難経路を間違えたため。

556 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:55:54 ID:yS2KIDUh0
>>491
もういいよ 何が近代的な軍隊なら常識だよ 


557 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:56:16 ID:5f3pX/HqO
やっぱ勝たなきゃダメだったんだよ。
もう遅いけど。
資本主義社会の根本にある利益の追求は結局の所、世
界の勢力図の構築にまで突き当たる。

558 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:56:28 ID:2RnoPqvM0
なんか日本が絶対悪みたいな書き方してる奴がいるな
戦争だぞ?悪くないわけがない、そしてそれはどこの国でも同じことだろ
そもそも人を殺さない戦争なんてできないだろ
そこに関してはいくらなんでも自虐的すぎる
ああ左翼ですかそうですか

559 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:56:38 ID:MI+fdf3K0
数万件の強姦略奪があれば、いかに厳しい言論統制をしいても、
当事者の兵士たちを放っておけば口コミでうわさが広がってしまうものです。
それを懸念した軍首脳は帰還兵の「言論指導取締」にのりだしました。陸軍次
官は諸部隊にあてた通牒「支那事変地より帰還する軍隊および軍人の言論指導
取締に関する件」で、帰還兵が強姦などの事実を言い立てるのを取り締まるよ
う命じました。
  しかし皮肉なもので、その通牒に添付された参考資料「事変地より帰還の
軍隊・軍人の状況」に略奪や強姦の一端を雄弁に物語る露骨な発言が公式に記
録されました(注1)。

・○○で親子四人を捕へ、娘は女郎同様に弄(もてあそ)んでいたが、親が余
 り娘を返せと言ふので親は殺し、残る娘は部隊出発迄相変わらず弄んで、出
 発間際に殺してしまう。

・ある中隊長は、「余り問題が起こらぬように金をやるか、又は用を済ました
 後は分らぬ様に殺して置く様にしろ」と暗に強姦を教えていた。

・戦争に参加した軍人を一々調べたら、皆殺人・強盗・強姦の犯人ばかりだろ
 う。

・戦地では強姦くらいは何とも思わぬ。現行犯を憲兵に発見せられ、発砲して
 抵抗した奴もある。

・約半年にわたる戦闘中に覚えたのは強姦と強盗くらいだ。
(洞富雄編「日中戦争史資料9、南京事件2」河出書房新社)

560 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:56:53 ID:eQdZa0XI0
>>478
うむむ。
どうも施行はされてたみたいだが、実際には適用例ゼロっぽい。
戦後の遺族保証とかの国会答弁斜め読みした感じでは。

ネットでどうこうなるようなネタじゃないかもな・・・orz

561 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:57:00 ID:yJJNapWN0
>>524
おまえ妄想ひどいぞ。

562 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:57:07 ID:40eBhMqH0
俺も戦後生まれの従軍慰安男をとして日本政府を訴えて生きていこうかな

563 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:57:50 ID:esyXGd000
>>1
頭がおかしいとしか言いようがないな、こいつら。

古今東西、民間人が殺された無かった戦争がどこにあるんだよ?
キチガイはこれだから困る。

564 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:58:31 ID:eBBsB+Xh0
やはり日本は卑劣で腐った外道民族だったな

565 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:58:36 ID:I7iG4YnH0
>>558
こういう戦争を善悪でしか見れないやつって、精神活動が
小学生のまま停まっているんだよ。

戦争とは、外交の延長であり主観的善体主観的善の争い
という、普通のやつなら中学生〜高校生くらいで理解できる
事を理解していない。

566 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:58:38 ID:2rxk5T3f0
>>559
>強姦事件
でも日本兵との混血児ってあまり聞かないよね・・・

ベトナム戦争時には何万も混血児が出たのに

567 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:58:45 ID:HBqN8A0K0
つうか、南京だって10万とかで認めなかったから、30万まで増やされたんだよ。
日本の政治家がそんなものは無かったとか馬鹿なこと言ってるから。

10万で認めて、
「ところで、おたくはチベットや文化大革命で何人殺しましたっけ?」
で済む話なんだよ。



568 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:58:53 ID:vsEvPtr20

軍事力を背景にしない外交は無意味
だからシナチョンみたいな劣等民族にすらなめられる

569 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:59:14 ID:99SoLyYm0
731部隊で運転手を勤めた越定男さんの証言。

「何も知らないで部隊に入ったら要塞のような建物がつくられており、
入るとすぐノミの工場へつれていかれた。何億というノミが飼われ、
カゴに入れたねずみをエサにやると、ノミが一斉にとびかかりあっというまに
白骨となる。別のところではペストにかかったねずみの血を吸わせ、
ペストノミをつくり、陶器でつくった爆弾につめて中国人の村におとした。

ガス実験は月に三回くらいずつで、私ら何回も見ました。六畳くらいの
部屋で三方ガラス張り。レールがついていて、老人の丸太、結核の丸太、
若い丸太を注文によって連れていくんです。その日その日で注文がかわります。
トロッコにしばりつけて、上からその日その日の毒ガスが注入され、断末魔の
状況をガラス越しに映写機で記録するんです。もう人間じゃないって、
丸太って呼ぶんです。

生きたまま乾燥機にかける実験もしましたね。体重はかっといて百度くらいの
熱風吹きつける。だんだんしぼんでドーナツみたいな色になって粉みたいに
なるまでやって人間の水分は何パーセントか調べるんです」

570 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:59:34 ID:ejDVyxdX0
>>555
アメリカの日本における空襲の基本は、ファイアーウォールで逃げ道無くす殲滅が基本
風が延焼を拡大したのはそうだけど

571 :豚角煮:2007/03/20(火) 19:59:54 ID:9PT0Pcdz0
脳内お花畑すぎだろ

572 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:00:02 ID:WWr020gn0
>>555 飛行機のネジ作ったりしてるから というのは言い訳で
国際法違反だというのをルメイは自覚(戦争に負けたら自分は死刑だなと)していた。
(映画 Fog of Warより)

573 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:00:29 ID:ieLwblKF0
>>570
周囲を囲んで逃げられないようにしたとバカの一つ覚えのようにわめいてる
池沼が目立つが、これも事実に反する。
米軍の絨毯爆撃とは、目標地区を縦4マイル、横3マイルの矩形地域に決め、
先導の中隊が100フィート間隔で一列に並び、高性能ナパーム性油脂焼夷弾で
準備火災を起こさせる。その後、後続機群がその火災を目印に、M69焼夷弾を
低空から投下する。先導機が矩形範囲を決めるのは、爆撃目標(軍事施設)
以外に被害を及ぼさないためであって、決して犠牲者が逃げられないようにする
ためではないのだ。
東京大空襲を始め、大規模な空爆の前に米軍は必ずビラを何度も撒き、
市民に逃げるよう警告を促している。
絨毯爆撃は軍事目標だけを選択的に攻撃する人道的な爆撃方法といえよう。

574 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:00:39 ID:nrEYrtcl0
>>555
お前なあ、そんな言い訳が通用するなら、どんな無差別絨毯爆撃だって正当化できるんだよ。
ちなみに、アメちゃんは民家の一軒一軒が工場の役割を果たしていると考えたから爆撃した。
まあ、情報不足で区別がつかなかったのと、強迫観念にかられての事だわな。

575 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:00:47 ID:MSgMf2ej0
>>555
軍需工場で働いてるのは民間人で軍人じゃないと思うけど?w

576 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:00:57 ID:I7iG4YnH0
>>566
ベトナム戦争では、外貨獲得のために参戦した韓国軍によって、
3万人もの混血児が発生、今でも社会問題となっているそうです。

こういう、戦後もずっと痕を引くのが、戦時における本当の
強姦事件。

577 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:01:08 ID:1ouq2i0e0
>>572
映画はソースにならない。

578 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:01:14 ID:5nnVItND0
フリーザよりも強い超戦闘マシーンだった日本兵はどこにいったんでしょうねえ・・・

579 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:01:17 ID:VsyvV1nQ0
昔なら殲滅された
戦争で負けるとはそういうこと
民間人を殺してはならないなんてのは近代に生まれた道義的なもの
それでも戦争になると犠牲になる民間人は多い
戦時はそんなもんだ
研究テーマとして意味ないね

580 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:01:24 ID:1yQjP7Qq0
南京の真実(仮題)  公式HP
http://www.nankinnoshinjitsu.com/

ご支援の状況(平成19年3月19日現在)
支援者:1,985件(延べ)
支援金:82,187,444円
ご支援いただきました皆さまには、映画「南京の真実(仮題)」DVDを進呈させていただきます。

 私達は、「仕抹に困る」メディアであり続けようと決意している。
 私達は、日本を最も愛するメディアであり続ける。
 私達は、日本と日本人を信じ、その未来を信じる。

 幸い、「南京大虐殺」を検証する映画の資金は、チャンネル桜が用意した四千万円を加えると、
一ヶ月半で一億二千万円を超えた。日本はまだ見捨てたものではないのだ。

581 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:01:29 ID:q1GcMsn+0
>>575
軍属だろ。

582 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:01:48 ID:Ux8OzTuY0
>>573
じゃあ、ビラをまいたら民間人が住んでいても
いくらでも爆撃して良いんだな?

583 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:01:59 ID:6n10k1IdO
隣の国に、虐殺数世界一の国がありますが

584 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:02:15 ID:2rxk5T3f0
>>576
ベトナム戦争慰安婦問題では
ライタイハン(混血児)という「物証」があるそうです


でも日本兵との混血児はあまり聞かない・・・

585 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:02:32 ID:WWr020gn0
>>569 そういう話は全部、日本共産党の下里とかいうのが作ったんだろ?

586 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:02:48 ID:Glz4tXKR0
田中利幸教授(57)らの心のつぶやき・・・・・・・。

<<同じ日本人を非難する日本人の僕って、なんて立派な人間だろーーーっと。
 
 善きことをマスコミで言うのは楽しいなーーっと。善人欲がくすぐられるなーー。
 
 けど自分の月給を貧しき人に寄付して助けるなって善きことを実行するのは
しんどいからやらないーーーっと。>>

 


 

587 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:03:15 ID:eBBsB+Xh0
>>566
強姦したそばから虐殺したからだろう
日本軍はそこまで卑劣で腐った集団だということ

588 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:03:25 ID:n+WOVcSZ0
>>31
朝日新聞は去年かおととしの東京大空襲の日の社説で

「東京大空襲 あれは戦場だった」

と書いていた。まじで。

589 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:03:33 ID:jSNYotXI0
こいつらトコトン日本が嫌いなんだな・・・

590 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:04:09 ID:iru1MFKw0
戦犯は勝ったほうが負けたほうに対して訴追するものダ!勝ったほうがやるのは
軍律違反で軍法会議にかけられたものに対してだけ!
現在進行形のアメのイラク戦で戦犯はいないよな!いても士気に関することとして
「不名誉除隊」でチョンだ。

591 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:04:13 ID:9X0g6BEa0
こんなキチが教授なんて市立大の程度が知れるな・・・
同じ広島人として恥ずかしすぎる

592 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:04:13 ID:yS2KIDUh0
>>555
東京大空襲は民間人を目標としたもの
避難経路に関しては近年いろいろ言われてはいるが非難経路を先に延焼させて逃げられなく爆撃したのは事実、
それが目的では無いとか結果的にそうなっただけと言っているに過ぎない

殺人犯の言う殺意は無かったと同じだ

593 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:04:43 ID:2rxk5T3f0
>>587
でもライタイハンに比べて
日本兵との混血児は全く聞かない・・・

居てもおかしくないはずなんだが

594 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:04:46 ID:b9SEj5CB0
>>587
>だろう
はいはい、証拠
証拠

595 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:04:58 ID:zTMy/FHP0
>>584
混血児がいたからといって、韓国軍人の強姦の証拠にはならない。
DNA鑑定をしても父親の国籍はわからないし、強姦されたというのは
女性の一方的な主張であって、補償をもらいたいがためのウソである可能性が高い。
また、仮に強姦があったとしても、一部兵士の個人的な犯罪であり、韓国政府や
韓国軍に責任はない。

596 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:05:03 ID:nrEYrtcl0
>>569
そうだったのか!
で、その「要塞」の場所と
「映写機」の映像はどこに?

597 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:05:09 ID:pJ5WQiqR0
いい人は祖国を思って死に、
ずるがしこい奴、仲間を見捨てる奴は生き残った。

いい人は祖国を思って黙り、
ずるがしこい奴、仲間を見捨てる奴は祖国に唾を吐いた。

証言にダマされては行けない。

598 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:05:13 ID:GyphFUvr0
>>589
安定した暮らしとお金が欲しいんだよ
とり得が捏造作文だから。


599 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:05:15 ID:BMmxh/dXO
こう言うスレッドが立てられるのも日本だからだと知れ

600 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:05:18 ID:uB4CrG9g0

民間人が何人死のうが、仕方ないことです。

それが戦争なんです。



601 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:05:28 ID:di00PMoB0
原爆はいい訳がきかないぞ、ホロン部w

602 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:05:43 ID:I7iG4YnH0
>>584
そりゃ当時の日本軍は、WWU参戦国の中でという枠内で
見たら、「最も人道に配慮した軍隊」だったからな。

連合国は言うまでも無く、国民党は民間人を意図的に盾
にして、それで日本軍の攻撃に巻き込まれると「虐殺だ」
と騒いだりしていたし、共産党軍は「大長征」という行軍で、
行く先行く先の村々から略奪、拉致による兵員補充を
繰り返し、拒否すれば村ごと全滅とかやっていたからな。

603 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/20(火) 20:05:46 ID:Ak+8OJjb0
>>573
昼間爆撃だってスカが多かったのに、当時の夜間爆撃で命中精度を求めるの。


604 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:05:47 ID:jjFZjNPO0
「負けたからでしょう」

605 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:05:58 ID:tLoa9LxD0
さぞかし、日本以外の戦争当時国は民間人を誤って殺すことすら無かったのでしょうなあ


606 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:06:17 ID:RStYND4p0
>>592
そもそも首都をやすやすと大空襲される日本が悪いんだろw
どれだけ弱いんだっつのw
そんな弱いんなら、最初から戦争なんかやめとけ。

607 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:06:25 ID:2SX4gA4SO
焼夷弾は木造家屋を焼き払い、民間人を焼き殺すために作られた殺戮兵器。

608 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:06:47 ID:2rxk5T3f0
>>595
だから「慰安婦」って書いといたよ・・・



609 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:06:52 ID:QI7D2SIx0
>>597
黙ってりゃ負ける時代

610 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:07:12 ID:b9SEj5CB0
>>595
証拠wwwww

611 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:07:16 ID:PV2Ae0nY0
人殺しでない民衆、民族、国はありません。
あなた達みんな人殺しの末裔です。

612 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:07:17 ID:nrEYrtcl0
>>606
首都を戦車で落されてアメちゃんに奪還してもらった韓国人が言う事ではない。

613 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:07:19 ID:T2Cu7I0A0
広島平和研究所(笑)

614 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:07:23 ID:yOirZU9lO
柏村氏に市長になっていただき、こいつを追放して欲しい。

615 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:07:24 ID:uuoTg/ti0
俺は広島在住者として恥ずかしいよ。

616 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:07:44 ID:0Dp7q1Rk0
前線に立ったこともない青瓢箪が何を言う

617 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:07:48 ID:p8zsQ2NG0
【国家犯罪の構造 人民解放軍はなぜ民間人を殺したのか】
                  |\______________/|
                _|                      |_
              _\ ._______________ /_
              \ ._________________ /
                ...| ∩ ∩ ∩ ∩ | ̄| ∩ ∩ ∩ ∩ |
..       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 口  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        |                     ∩                    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.          ∧∧                 .     ∧∧                ┌─┐
         ./ 支\ 粛清アル!             / 支\ 粛清アル!        .| 民|
         ( `ハ´)                   ( `ハ´)               .| 主|
       __,,ゝ┼─┼====┐.              __,,ゝ┼─┼====┐.            | 化|
       | □|   .| |:|ヾ二二二二二()        | □|   .| |:|ヾ二二二二二()     ├─┘
  _____|__,|_;||___,| |:|ル-┬─┘     _____|__,|_;||___,| |:|ル-┬─┘        │
 |ヌ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___ |ヌ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___  ∧∧∩ 人_人,_从
.└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-|.└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ.┤/ 支\| )アイヤー!!!(
 ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)( `ハ´) ⌒l/⌒Y⌒
 ..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノゝ _ノ ;*;∵バキバキバキ
http://newsstation.info/up/img/ns2635.jpg
⊂⌒~⊃。Д。)⊃          ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

618 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:07:56 ID:UQUzpRp80
他国の軍は民間人を殺してないみたいな言い草だな

619 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:07:58 ID:OCVrI/p50
【中国】「『歴史』は国内問題」「日本は大国。中国に屈する必要ない」 胡耀邦元総書記側近、中国の対日姿勢を批判 [03/20]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1174383351/

【大阪】 中国人朝市 近隣住民が激怒 立小便、生肉販売等問題山積 [03/20]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1174380888/



620 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:07:59 ID:Rf0UYYTYO
普通に中国も日本の民間人を虐殺しています


621 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:07:59 ID:lH5dUADm0
また韓国人か。
いい加減しつこい。

622 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:08:09 ID:Slh1wnYz0
こうして日本の夜は更けて行くのであった

623 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:08:09 ID:ejDVyxdX0
>>573
結果としておなじやんw
事実、区間を限定して、周囲を焼夷弾で囲み中心部を攻撃してるんだから
空襲時に囲い込みをすることで一般住民の侵入でも防ぐつもり?
そもそもいかねえよ

624 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:08:21 ID:+mqZQY2V0
>>569
病院・医師板にそれ投下してみろよ。
「医学の医の字も知らない奴の戯言」「物理的にありえない」って言われること間違いなしだがなw

625 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:08:47 ID:KV6iHSLt0
何故殺したのかってアホかw
他国で民間人を殺さなかった国があるのなら教えて欲しいね
日本は他国がやらない謝罪と補償をしてしまったがために
立場を弱めた

626 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:08:55 ID:8LBTIASH0
>>603
米軍はそれまでの高高度爆撃から、夜間の低空からの爆撃に東京大空襲から
戦術を切り替えた。高度2000メートル程度からの爆撃なので、精度は非常に
高かった。
東京大空襲を受けた人々の証言には、B29が屋根すれすれを飛んできたとか、
電柱にぶつかるかと思うほどの超低空という記述が見られる。
それだけ低空からの攻撃だったということだ。

627 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:08:55 ID:JWH/Y6C40
「戦争犯罪の構造 アメリカ軍はなぜ原爆、空襲で民間人を殺したのか」

628 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:09:00 ID:dJt6Fo4RO
関西学院の野田?史学者でも何でもない精神科医じゃないか。

629 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:09:04 ID:SnDUP+6Y0
また戦争がしたいのか!? あんた達はッ!!

630 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:09:13 ID:GhU/ZJ/+0
日本軍は組織として計画的に民間人を殺したことはない
連合軍はある

631 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:09:21 ID:WWr020gn0
>>577 その映画タイトルで検索してください
どきゅめんといんたびゅーの映画です

632 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:09:30 ID:XnysARgKO
>>456
当時は、朝鮮も日本に併合されていたから、嘘日本人が出来上がったんだよなぁ・・・

633 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:09:41 ID:aFHydvCv0
佐高信激白!
3月20日朝RSK(山陽放送)「石田好伸の通勤ラジオ 絶好調!」の中の、゜おはよう時評゛のコーナーに電話で生出演
した評論家・佐高信は、この日、10年近くにわたって出演を続けたこの時間帯の最後の出演(隔週火曜日)ということもあり、
最近溜りに溜まった鬱憤を晴らすかのように激白した。

要旨:
最近メディアで右派が幅をきかせている。この間やしきたかじんが やっている「たかじんのそこまでいって委員会」という番組から、過去
自分が出演した回をDVDにしたいのだが、という要請がきたが 拒否した。あの番組や「たけしのTVタックル」などは、浜田幸一、
三宅久之、などが幅をきかせ、保守と革新が9:1でまともな議論にならない。自分が何かいうと、「ガーッ」と一斉にいわれる。
テレビも、右派の主張を流さないと、視聴率がとれなくなっている。 この頃は、テレビで喋ると、事務所にすら抗議の電話がかかってくる。
「朝まで生テレビ」も、自分には出て欲しいという人もいるが、あんな ものを討論だと思ってもらっては困る。「そこまでいって委員会」には二度
と出ない。養老猛の「バカの壁」も、保守派から見て革新を バカにした本。対抗して最近、元「うわさの真相」の編集長、岡留保則氏と
「100人のバカ」という本を出した。勝谷誠彦などは、まさに 「100人のバカ」を代表するようなバカ。
その点「サンデーモーニング」は、権力を辛口に批判する人たちが あつまっている。(のでいい番組)司会の関口宏氏は相当プレッシャー
があるだろうが、それをはねのけている。

いやはや、追い詰められたかっての「革新のエース」が老醜を 晒しておりますなあ。さすがに「ヒサヒト・あんたなんかもう
イラナーイ!」の集会を主催した人物だけのことはあります。 佐高信、おまえはもう、死んでいる!



634 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:10:02 ID:nrEYrtcl0
>>629
したくないけど、やろうってんなら受けて立つ。

635 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:10:18 ID:I7iG4YnH0
>>612
韓国軍は、支那の人民軍の「チャルメララッパの音」で恐慌を
きたし、戦闘もしないまま敵前逃亡したそうですw

更に逃亡中の韓国軍は、後ろから迫ってくる北朝鮮軍を恐れて、
まだ民間人が避難中のソウルの橋を爆破して落としました。

636 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:10:30 ID:2SX4gA4SO
>>573
ベトナム戦争中に橋を一つ破壊するために爆撃機から何百発も爆弾を投下して、それでも破壊できなかったアメリカ空軍がその通りに爆撃できるはずもない。

637 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:10:58 ID:c6gO6m4O0
>>555
なるほど、中国・ロシアは人海戦術を採る。
撃っても撃っても湧いてくる連中でキリが無い。
中国・ロシア人の存在こそ、中露軍の強さの秘訣である。
従って、中国・ロシア人は老若男女殺すべき。殺されたくなければ、第三国にでも亡命しろ。


こうですね?

638 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:11:07 ID:VsyvV1nQ0
ローマに負けたカルタゴは殲滅され都市は徹底的に破壊された
モンゴル帝国は裏切った都市は皆殺しにした
民間人云々なんて歴史的にはここ一世紀の話だ
日本軍以外の残虐行為も本にしたらどうだね

639 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:11:16 ID:BMmxh/dXO
あの頃、日本はアジアのヒーローだった。
白人から黄色人種を護る大義もあった
戦後、中国の裏切りは目に余る

640 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:11:33 ID:E5ZtSoTW0
一匹殺したら、百匹殺したと思え

641 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:11:56 ID:ysULfLH50
民間人が犠牲にならない戦争があったら、教えてくれ〜!

642 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:12:06 ID:1if6A3U1O





3/4が左右対称ニダ!

643 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:12:16 ID:n+WOVcSZ0
>>638
本の厚さが30倍を超えるな。

644 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:12:37 ID:HBqN8A0K0
>>602
>そりゃ当時の日本軍は、WWU参戦国の中でという枠内で見たら、「最も人道に配慮した軍隊」だったからな。

ないないw

645 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:12:46 ID:I7iG4YnH0
「意図的な民間人虐殺」とは、本来こういったものを言います。

麗水・順天反乱事件

麗水・順天反乱事件 1948年10月
済州島事件の鎮圧に赴くはずだった第14連隊の1個大隊が反乱。
10月21日 反乱部隊包囲される。
10月22日 順天鎮圧。
10月27日 麗水鎮圧。
反乱軍は人民裁判により、400人以上の警官やその家族などを殺害した。
鎮圧軍は、順天町民5000人を順天北国民学校の校庭に集め(中略)
人民裁判に積極的に参加した者を一級、消極的に参加した者を二級、
曖昧な者を三級とし、反乱軍と一級をその場で棍棒で殴り殺した。

国民保導連盟事件

国民保導連盟事件 1950年夏。
韓国各地で、無抵抗で非武装の国民、合計30万人が虐殺。
殺されたのは国民保導連盟の人達。
国民補導連盟とは、今まで厳罰一辺倒だった共産分子への対応を改め、自首期間中に、
共産党の甘い言葉に騙された人は、自首して国民保導連盟に所属すれば、罪は問われ
ない、としたもの。
しかし、人民解放戦争(朝鮮戦争)勃発と共に、韓国人によって全て虐殺された。

646 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:13:02 ID:bNv5/0qp0
アメリカが余計な真似してなきゃ今より数倍東アジアって良い所だったよな。
朝鮮人が日本国民のままじゃなかったらだけど。
中共は存在してないだろうし、満州は独立してんだろうけど今の中国より良い市場になってんだろうし。

647 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:13:13 ID:SnDUP+6Y0
>>634
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ     や ら な い か
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

648 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:13:37 ID:hPLSgG0Y0

      /'''-:.,_
       ゙''-;;;;;;;:゙,'';;:,_
         `';:::::::::゙''‐、_
         /::;:'::::::::::: ;;; '-,,
         ゙'-,,''''')::.''゙゙゙゙_,',';),,,',-,,,_
          /゙;゙:::::: ;;゙´;;;;;;;;;;;;;;;,-/  ちょっくらイラクの民間人を殺してくる
          '''-,;''''゙); ''';;;;;;;;;;;.):::/
            /゙゙'',::::::::::::::::::::/
            ゙゙''''-;,::::::::::::/
               /:::::::::/
              /::::::::/
              /:::::::/
              ''-:,,/

649 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:13:43 ID:8LBTIASH0
>>636
ベトナムはジャングルが生い茂っていて、空から目標が確認しにくい。
だから、枯葉剤を撒いた。
また、ベトナムはそこら中ゲリラだらけで、いつ地上からの攻撃を受けるか
わからなかった。事実、多くのヘリが撃墜されている。
ほとんど平野で見晴らしがよく(富士山が格好の目印となった)、
制海権はもちろん制空権もほぼ掌握していた日本本土空襲と同列に扱うことはできない。

650 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:14:08 ID:nrEYrtcl0
>>647
死んでも断る。

651 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:14:43 ID:jW+Idaao0
日本ではアメリカ占領時下の7年間で約3万件の強姦事件が発生しております。
殺人事件に至っては2500件です。
この数字を多いか少ないかは個人の判断に任せますが、一般的にこの統計は
「アメリカ軍が高い志と厳正な軍紀が保たれていたことを証明しているそうです。(マジ)
つまり、占領と戦争犯罪はセットになるのが常識。



652 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:14:47 ID:I7iG4YnH0
>>644
WWU主要参戦国の中で、日本以上に人道に配慮した国って具体的にどこ?
いや、煽りとかでは無く是非とも教えて欲しいのだが。

653 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:15:18 ID:iru1MFKw0
東京大空襲、広島等の無差別爆撃は「正当」なのだ!総力戦は国民のすべてが戦力であって
非戦闘員は存在しないし中立でいることはできないのだよ。戦闘意欲をくじくためには当然の
ことだ! シビアに考えてよ、戦場でのレイプなんてものは性欲を満足させるために行うのでは
ないのだ、敵を辱める為に憎しみと敵愾心をもってやるものなのだよ!分かった?

654 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:15:23 ID:RvYnukyP0
答えは簡単「戦争だから」だろ

655 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:15:39 ID:SEsouzgDO
>>595
あなたはよく現実を見た方がいいよ。

656 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:15:42 ID:yOirZU9lO
広島県民はガチガチの保守です。
現に衆院は7選挙区中6つが自民党、県議も最大会派は自民党です。
しかも三度の飯より海軍及び自衛隊が好きな県民です。

一部の基地外が出力が高いだけ。

657 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:16:04 ID:djkaJats0
ア行の書店

青木書店
明石書店
大月書店

658 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/20(火) 20:16:19 ID:Ak+8OJjb0
>>626
昼間高々度爆撃が効果がなかったことから、危険な昼間中低高度爆撃に移行している。
夜間爆撃に切り替えたのは、B29が壊滅的に近い損害を受けたから。
ちなみに焼夷弾による絨毯爆撃では、防護された軍事施設に対しては大した威力が無い。

659 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:16:41 ID:0+J38tDA0
言葉による暴力も暴力ですがな。
何故結論ありきで本を書くのか。
研究者という看板は降ろしたらどうかな。

660 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:16:48 ID:I7iG4YnH0
ID:HBqN8A0K0よ、是非ともWWU参戦国の中で、日本以上に
人道に配慮して戦った国を教えてくれ。

1国でいいからさ。

661 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:17:08 ID:FdyviY/z0
>>652
イタリアと言う答えは如何だろう?
なんたって負けたはずなのに戦勝国w
戦闘中にパスタも食べれる、これほど人道的な国はあるまいwww

662 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:17:11 ID:4Sc5RjNP0
>>653
それなんてソ連

663 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:18:16 ID:yS2KIDUh0
>>573
何回もそのコピペ見たが東京の下町の何処が軍事施設なんだ?
軍事施設では無い場所にその爆撃方法で攻撃するのは明らかに住民の虐殺が目的だろ
 
ちなみにビラがあったことは認めるが何度も撒かない 敵も命がけでくるんだよ
何処の世界にこれから虐殺する住民に避難しろなんてビラを命を張って撒いて来いと命令する軍隊がいるんだ?

米国のビラは自国の兵士達の士気向上が目的だよ

664 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:18:50 ID:0XUjFL1v0

電通の研究-スケート編・浅田真央

http://www.dentsu.itgo.com/skating/mao_asada.html

電通の恐ろしさは、時代に即応することにある。
すなわち、インターネット上の世論に敏感に反応し、即座に対応するのだ。

2005-2006のシーズン。電通がプッシュするスケーター第一位は安藤美姫であった。
しかし、2ちゃんねるなどで安藤美姫が非難の対象となっていると認識した電通は、浅田真央を賞賛
し、安藤美姫を非難するという手段を使った。

この試みは見事に的中した。電通は「電通-ロッテ-JSU-安藤美姫」が結託しているという書き込み
を徹底的に行ったが、それは見事に成功したのである。

電通としては、不調の安藤美姫など切り捨ててもかまわない。次に売り出すのは浅田真央なのだか
ら、トリノ五輪に出ることができない浅田真央を持ち上げ、安藤美姫を悪者にするのは電通にして
みれば当然のことだったのだ。

予想通り、世間、そして2ちゃんねるでは安藤美姫非難が集中した。そして、トリノ五輪で電通がプ
ッシュした荒川静香が金メダルを取った。完全に電通の思惑通りだったのだ。

電通の2ちゃんねるでの工作も成功し、浅田真央はアイドルとなった。電通と浅田家との関係は少な
くとも4年以上続いている。電通から浅田家に渡った金額は12億円以上と言われる。

しかし、電通がとっくの昔に見捨てた安藤美姫と電通の癒着を2ちゃんねるなどで強調しておけば、
電通と浅田家とのダーティな関係を知られずに済む。

浅田真央は韓国系である。もちろん、これはトップシークレットであるが。
真央のスケーティングは拙劣である。しかし、電通は勝たせてしまうのだ。まさしく、彼女は電通の申し子なのである。
(以下、省略)
http://www.dentsu.itgo.com/skating/mao_asada.html

665 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:18:53 ID:nrEYrtcl0
>>661
あの国は人道的だったな。
そもそも戦争していたのかどうか議論の余地がある。

666 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:19:41 ID:BMmxh/dXO
もう一度書く
在日は日本が無くなれば、本国で『日本育ち』として差別を受けるとは考えていない。
今、本国でちやほやされるのは日本が先進国だからだぜ?

日本での、お前らの言う差別とは程度が違うぞ

667 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:19:58 ID:4Sc5RjNP0
>>663
よー分からんが
お前は命がけでないと評価せんのか

668 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/20(火) 20:20:21 ID:Ak+8OJjb0
>>649
橋ってのは川の上を渡すもので、ジャングルの中にあるものではなかったのだが。
答えは当時の爆撃能力では、橋のような小さなターゲットに当てることは容易ではなかったこと。
スマートボム(SONY製)での攻撃では、一撃で破壊することが出来た。

669 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:20:27 ID:Ux8OzTuY0
http://www5f.biglobe.ne.jp/~thai/index.html
ビルマ戦線
こういうのを見ると、資料も多く、実際の軍隊の様子が
わかる。>>1の人は、明らかに真実ではなく、バイアスの
かかった、自分がそのように見せたい形で日本軍を
見せようとしている。本当にひどい人間だ。

670 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:20:47 ID:yOirZU9lO
>>633
国会でも保守:革新=8:2だからな、妥当だろ。
左翼は国民から相手にされてないということだ。
特に広島ではたかじん高視聴率だしなw

671 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:20:48 ID:I7iG4YnH0
>>661
あそこは、当時中立だったギリシャ等にいきなり攻め込んで、
余計に敵増やしていますがw

人道的というか斜め上w

672 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:20:54 ID:0+J38tDA0
>>595
「国籍」はわからなくても本人(父親)は調査すれば特定できそうだな。


673 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:21:03 ID:2rxk5T3f0
>>661
戦車や航空機を装備したイタリア軍は1922年
エチオピア侵攻したんだけど初戦で敗退(なんで)

んで毒ガス撒いて窮地を脱した

674 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:21:09 ID:DtKLDZSa0
よくわからんけど、民間人を殺していない戦争ってどのくらいあるんだ?

675 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:21:39 ID:WWr020gn0
>>661
どなたかが書いたある映画評の部分よりだけど
「奥さん同伴で戦争してたのかよ」と間違えるくらい慰安婦がいたそうだから

676 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:22:58 ID:Y77AituL0
民間人殺しを肯定する意見がチラホラ

677 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:23:15 ID:FdyviY/z0
>>671
あは、やはり半島はだめだなぁwww

678 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:23:23 ID:N7REkW1+0
>>674
長い目で見たら無いだろう。戦争なんて基本的にどっちかがどっちかを滅ぼすんだから。

一回の戦いだけみたらあることはあるだろうが。

679 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:23:39 ID:CzeXrqu90
>>1

  自分の脳裡にあったのは、いかに戦争を終わらせるかであり、

  日本人の生命のことではなかった。

  すべての戦争は非道義的なものであり、

  そのことで悩むのならば、君は良い軍人ではない。

  (カーティス・ルメイ)


戦後ルメイは日本から、勲一等旭日大綬章を贈られています。

いみじくも彼が言うように、
「すべての戦争は非道義的なもの」ですよ。

680 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:23:46 ID:I7iG4YnH0
>>673
WWU限定だから、それは当てはまらんだろ。
イタリアの場合、人道的・非人道的どうこう以前に

「弱すぎてそれどころではなかった」

というのがあるがw

681 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:24:04 ID:MdjIuASm0
野田先生は君が代ノイローゼの権威ですよおまいら。
治療せず悪化させる方のだけど。

682 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:24:25 ID:2rxk5T3f0
>>676
文民保護が条文化されたのは1949年

皆、遡及法を犯して無いだけですよ

683 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:24:32 ID:rofovLLo0
>>674
まあ 無いわなwww

684 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:24:47 ID:KV6iHSLt0
>>666 いや本国でちやほやされてないだろ
   兵役拒否して済州島出身のペクチョンって韓国人は知ってるもん
   それに昨今ほざいてる強制連行だが
   仮に事実なら返せというのが筋だが北も南も返せなんて一言も言わないw

685 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/20(火) 20:25:41 ID:Ak+8OJjb0
>>680
イタリア軍は弱くない。
我彼の戦力分析を行って、無駄な戦闘を避けた結果だ。
その証拠に、WW1、WW2ともに驚くほど損害が少ない。

686 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:25:42 ID:yS2KIDUh0
>>606
そこまで卑屈にならなくてもいいじゃない 

687 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:26:03 ID:wX19AMDz0
焼夷弾で紙と木で出来ている家屋を燃やして
中にいる女子供や年寄りを焼き殺した

原爆で民間人を大量に殺した

688 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:26:46 ID:UDw0H42zO
哀しいけどこれ戦争なのよね
それも歴史だ

689 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:26:50 ID:I7iG4YnH0
>>677
その結果、アフリカ戦線で連戦連勝していたロンメル部隊を、ドイツは
仕方なく東部戦線に連れ戻さざるを得なくなったw

690 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:27:49 ID:lewYA3Gp0
>>1
さすが中国新聞

691 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:28:18 ID:FdyviY/z0
>>674
中世の欧州は騎士同士の戦争で誰も死ななかった事が良くあったらしい
ナポレオン以降戦争の形あ変わり民間人も目標にするようになった

692 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:28:59 ID:I7iG4YnH0
>>685
アフリカに上陸して3ヶ月もバカンスやってて、その結果イギリス軍に
建て直しのチャンスを与えてしまったり、中立国に勝手に攻め込んで
ドイツの負担を増やしたり、どこが「無駄な戦闘を避けた」だw

693 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:29:03 ID:zKxra6Na0
>>687
焼夷弾が落ちたぐらいでパニックになるから燃え広がったんだろ。
落ち着いて水をかければ火災はすぐ消えるし、
黄燐弾やエレクトロン弾であっても、毛布や砂をかければすぐに火は消える。

694 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:29:27 ID:0+J38tDA0
>>606
制空権を握ってるなら余計軍事施設だけで良かったじゃん>標的

遠いところから民間人を大虐殺。ガス室とどう違うのかワカランな。

695 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:29:36 ID:Z+TSOChk0
民間人を殺したのは日本兵だけですか。

696 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:30:08 ID:VsyvV1nQ0
この前TVでやってたフィリッピン人の爺さんの日本兵の話を聞いてたら当時の日本軍は
そんなにひどいもんじゃなかったと思えるね
ソ連なんか満州へ侵攻するのに日本人の婦女を丸裸にして先頭車両にくくりつけて
侵攻してきたんだぜ
戦後になっても八路軍は3000人の入植した村人全員を殺したしな
そんな話は枚挙にいとまがない
残虐性ならシナ畜に勝てる奴はいねえよw

697 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:31:07 ID:FdyviY/z0
>>693
多分真っ先に君死ぬと思う・・・・
焼夷弾って確か油が中に入っていたはず

698 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:31:31 ID:rofovLLo0
>>695
アメリカは広島に原爆を落として無差別に民間人を虐殺しましたが・・・
どうなんでしょうね



699 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:31:38 ID:N7REkW1+0
>>693
パニックにならない方が難しいんじゃね?

俺の近くに焼夷弾落ちたらまず逃げるわ

700 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:32:17 ID:VvThMwnSO
歴史を学習することの最大の意義は、二度と同じ過ちを犯さないということを過去の失敗から学ぶこと
三国人は怨み憎しみに捏造を加えて洗脳教育してるから馬鹿だと思う。
日本人は彼らといつでも和解する用意があるけど、彼らがつっぱねてるからな…


701 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:32:34 ID:0PS7g4hv0
関西学院大学ってレベル低いんですね〜

民間人の殺戮?
旧日本軍以外の世界中の軍隊を対象にしろよ。
何でもかんでも日本軍は悪って図式にしたいのなら
それ自身が偏向した考え方と言う事を知れ!

目的の為に手段を選ばないと言うのなら
殺戮をしたと言われる人たちを非難する事なんぞこいつらには出来ん。

702 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:33:37 ID:/iVcBLFrO
>>697
油ってより、ゲル状の可燃物じゃ?

703 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/20(火) 20:34:12 ID:Ak+8OJjb0
>>689
英軍がトブルクまで侵攻しやすいように軍用道路を整備しながら快適に暮らし
ドイツ軍をアフリカまでおびき寄せるため。
当時から連合国とは密約を結んでおり、戦後体制を見据えて行動した優れた
戦略だ。

704 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:35:49 ID:yS2KIDUh0
>>667
ビラは自分達の良心に対して撒いたものでだれも本気でビラが敵国に効果があるとは思ってない
そんなもので効果があるならそもそも戦争になってないよねって事

705 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:36:20 ID:b4Tz9UIL0
悲しいけどこれって

706 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:36:32 ID:yEK9zHENO
戦争だから民間人も殺されるのは普通。
空襲で死亡の日本人>>>>>シナ人

707 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:36:40 ID:FdyviY/z0
>>702
油脂とあるから、ゲル状のグリセリンみたいなものだったかも知れんな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%BC%E5%A4%B7%E5%BC%BE

どちらにしろ水で消えるものでわないw

708 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:37:08 ID:c6gO6m4O0
>>693
水で消火できる焼夷弾www
ありえねー、絶対ありえねー。モノにも拠るが1000〜3000℃を水で消化!?
アンタ天ぷら火災に水ぶちまけて、家燃やすタイプの人間だね。

709 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:37:27 ID:zKxra6Na0
>>704
■ビラは効果があった。あったのだが、行政が避難の妨害を行い、その結果
大量の死者が出てしまった例もある。

「(昭和20年)7月27日、米空軍は青森ほか10都市に、爆撃予告をしたビラを大量に撒いた。
7月14、15日の空襲に加えて、この予告ビラにのっている青森市民は、恐怖のあまり青森市から疎開をはじめた。

防空法第八条によると、『主務大臣は防空上必要あるときは勅令の定むる所に拠り一定区域内に居住する者に
対し期限を限り其の区域より退去を禁止し制限することを得』という条文がある。金井知事は、この防空法八条に
よって、7月28日までに青森市に帰らないと、町会台帳より削除し、配給物資を停止すると通告した。

物資不足で配給を止められたら大変である。青森市民は、渋々と青森にもどらざるをえなかった。
ちょうど、青森市民が青森へもどったその日7月28日に、B29六五機は、夜10時半から約1時間20分間、574トンの
焼夷弾を投下した。青森は炎上し、知事命令で青森へもどった多くの人が焼死した」

「日本の空襲1 北海道・東北」 三省堂 P107

710 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/20(火) 20:37:30 ID:Ak+8OJjb0
>>696
元々が食糧輸入国のフィリッピンに、20万の補給無しの軍隊が来られたんだから
フィリッピン人達は、たまったものじゃなかったと思うがな。
住民無視してマニラ防衛戦を行って、マニラを焼け野原にしているし。

711 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:37:39 ID:VWP/Hx2kO
第二次世界大戦で一番他国の民間人をころしたのはUSA


712 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:37:55 ID:/Gcu9XCl0
戦争ン時にそんな事言ってる余裕あるのか?民間人の犠牲を一人も出さずに
兵だけを殺す方が難しいと思うが。どこの国でも。

713 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:38:01 ID:jsGa12VR0
え・・・
原爆で死んだ広島市民はみんな軍属だったのか・・?

714 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:38:04 ID:/iVcBLFrO
中国軍とかアメリカ軍、ソ連軍による日本人の民間人虐殺はヌルー

それが反日ファシスト

715 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:38:07 ID:Ufik/KAj0
なんでこんな頭の悪い奴らばかり9人も集まったんだろうな・・・
日本を足がかりに民間人殺し訴訟で他国に広げて喰っていくつもりなんか?

寂しがり屋の、かまって君達なんだな・・ 釣れた釣れたって喜んでたりするのかもしれないな

716 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:39:45 ID:ZHvTAnvA0
>>1
なんで日本軍だけなんだよ。アメリカだって日本の民間人殺しまくってるだろ。

717 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:40:51 ID:A0gNne880

>>1
民間人の殺戮と強姦に関しては、露助とアメを超える国
はないでしょう。常識的に考えて・・・


718 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:40:51 ID:0PS7g4hv0
>>715

バカだから群れないと何も出来ないんですよ(w

しょうもない奴らの集団。
バカ集団が何を検証しようと、どうせ妄想だらけの駄文なんだろ?
チラシの裏以下の本出しても無駄だな(w

719 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:41:21 ID:aisqxfAg0
史上かつて民間人を殺さなかった戦争が存在したら、
それを元に研究して本を書けるぞ。

この本は最初に結論ありきのイチャモン集だな。
少なくとも歴史研究家が書く本ではない。

720 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:41:28 ID:/iVcBLFrO
俺の故郷の街なんか、べつに軍事の匂いも何も無い田舎なのに
空襲で街の99.5%が焼き払われたんだが。

721 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:42:54 ID:hcoCpdpf0
>>715
釣れた釣れたどころの話じゃない。
このスレはもう入れ食い状態だよね。

722 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:44:00 ID:6XQMunhC0
てか、軍人は殺して民間人を一切殺していない戦争があるなら教えてくれ!
そんな戦争が有史以来一度でもあったのか?

723 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:44:02 ID:VaCmkzAD0
この9人はゲリラと民間人の線引きとか全く考えないんだろな

724 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:44:09 ID:yS2KIDUh0
>>693
ガソリンのように引火性の強い揮発油を油脂と混ぜてゲル状化したものに毛布で
消そうとすると毛布にゲル化した揮発成分が付着して危険です

また、砂は極短時間に大量に散布して空気を遮断しないと燃焼は止まりません
一時的に燃焼を止めてもその物質の温度が下がる前に空気に触れると再び延焼します

725 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:44:21 ID:ikiuGDsB0
>>710
駄目だよ。2ちゃんで、日本皇軍は神の軍隊であり、食糧の手に入る
場所では、住民に軍票を出し円満に手に入れていましたとさ。という神話を
否定したら在チョン・ブサヨ認定されちゃうよ。

元々住民の食糧すら足りない地域でも、日本皇軍・神の軍票を使えば、
食糧が手に入っちゃうんだから、凄いよね。大日本帝国って(´・ω・`)

726 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:44:56 ID:2xibeM2vO
>>716
誰かに責任を擦り付けて戦争を忘れたいんだよ。
ドイツの例と全く同じ。

727 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:45:13 ID:N7REkW1+0
>>722
桶狭間


かなぁ?

728 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:45:30 ID:2SX4gA4SO
こういうトンデモ教授は本出したり仲間内の集会で講演とかしてないで、そこまで言って委員会で堂々と持論を発表すべきだ。

上野千鶴子とかもな

729 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:45:35 ID:tjbQ59Y10
>>1
便意兵と誤認したんじゃね?

730 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:46:07 ID:qVaQMRewO
典型的な左翼ですね(^_^)

731 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:46:34 ID:hcoCpdpf0
>>725
けっきょく食糧は充分に確保できなかったんでしょ。
それで大量の兵士が餓死した。

732 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:46:43 ID:SlU7fLbh0
戦争に負けると本当に厄介。
半永久的に悪でなければならない。

733 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:47:53 ID:CzVH843R0
>>718
そのウマシカが我が国の大学教授にはウヨウヨいるんだからなぁ。
正直笑えるようで笑えない…。

734 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:48:12 ID:0PS7g4hv0
もう一発でかい戦争が起これば解決できるかもな。
もちろん勝つ方に付かなきゃならんけどな。

735 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:48:19 ID:2rxk5T3f0
>>731
それは海軍がヘタレ過ぎた

736 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/20(火) 20:48:33 ID:Ak+8OJjb0
>>731
徴発に次ぐ徴発で、日本人はおろかフィリッピン人も大量に餓死したけどな。
台湾から目と鼻の先のバシー海峡すら防衛できない日本海軍は死んで良いよ。

737 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:48:36 ID:TaUZA9wI0
>>1
???????????????????????????????????
世界には日本軍しか存在していなかったようです。



738 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:48:40 ID:zKxra6Na0
>>720
富山か。
富山空襲(8月2日)以前の7月31日夜に、米軍は富山にも空襲予告ビラを散布している。
また、富山にも不二越製鋼東富山工場、日満アルミニウム東岩瀬工場、
日本曹達(日曹)富山製鋼所などの軍需工場があった。
米軍はそれらを目標に爆撃をしたのであって、民間人を目標としたのではない。

739 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:49:18 ID:PHJD5ggE0
終戦してるのに北方領土に侵攻してきて、
殺戮とレイプを行ったソ連軍にはお咎めなし^^

740 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:49:30 ID:TTK44DSV0
また日本辱しめ世代か

741 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:49:51 ID:VaCmkzAD0
日本国内で殺人事件ある度に「日本人は何故人を殺すのか」って研究すんのかな。

742 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:49:58 ID:yOirZU9lO
世界各国の、軍隊による組織的な民間人虐殺事件について触れてるのならともかく、何で日本軍人限定なんだ?
(しかも組織的行為ではなく、軍規違反の軍人による犯行)

ただの売国奴だろw

743 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:50:46 ID:rhSAAX0m0
民間人の振りをした軍人だと言う事すら分からない愚かさ

744 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:51:54 ID:VsyvV1nQ0
負ける戦争をしたのが悪いのであって日本軍云々の話はナンセンス
団塊ブサヨクは自虐史観に洗脳されてて何でも日本が悪いとw

745 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:51:55 ID:RvYnukyP0
中国の兵隊ってのは、そのへんの農夫をろくに訓練せずに兵にしてた。
驚くほど弱かったのも当然、実は中国兵は民間人だったんだよw

746 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:52:54 ID:yS2KIDUh0
>>709
敗戦直前で散々艦砲射撃や爆撃されつくした時の事例をもってビラの効果はあったですか?

そして、避難の妨害が目的での通告ではないですよね 意図的に解釈しすぎでは?

747 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:53:31 ID:LWDa412b0
共産主義の大虐殺は無視ですよね

748 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:53:46 ID:3C4DdM5n0
連日アメリカ軍はイラクやアフガンで民間人を殺してるでしょ
それも半世紀以上も前のことじゃなくて今

749 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:54:30 ID:XgLANyVF0
>>1

すごいな、日本軍に限定とか基地外思想丸出し
戦争犯罪が起こるのは、こういう基地外がいるからだろ?

何かあったときに「日本軍が悪い、日本軍は人殺し」なんて喚いて
日本人をためらい無く害するんだろ?

750 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:54:42 ID:0PS7g4hv0
中国もなー

751 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/20(火) 20:54:57 ID:Ak+8OJjb0
>>748
アメリカ軍やNATO軍の兵士も死んでいるよ。
それも半世紀以上も前のことじゃなく今。

752 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:55:04 ID:mXyMO8aQ0
日本軍だけが悪という認識ですかそうですか。

753 :(井゚Д゚)ゴラァ!:2007/03/20(火) 20:55:20 ID:1IyO5Z5WO
(#゚Д゚)ゴラァ! どうせ言いたいことは判っている!

(゚Д゚)ウマー 反日の拠点としてのフィリピンケースだろう。

(+Д+)マズー 確かに日本軍のやり方はまずかった。

(=゚ω゚)ノイヨウ アメリカの植民地支配で食糧が…

(´・ω・)ショボーン 自給自足出来なかったからね!

ヽ(`Д´)/ゴルァ! 日本軍の過酷な収奪で苦しんだ哀れな住民という図式が作れるからね!

ガクガク(((((;゚Д゚))))ブルブル



754 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:56:17 ID:8298aTYp0
田中利幸教授(57)
 ↑
こいつの親も日本軍として民間人を殺していたってことだ。
まず親のことから謝罪してもらおう。

755 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:56:42 ID:GWS7z2HU0
なんで、この手の馬鹿って後から後から、わいて出てくんの?

この論法で言ったら
「三国志の英雄達はなぜ民間人を殺したのか」
て本も書けるぞ!

756 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:57:39 ID:Ufik/KAj0
>>738
軍事工場周辺にいる民間人は軍事工場所属とでもみなされるのか?
民間人殺している事に間違いないと思うのだが・・・

あなたの考えが成り立つなら軍事関係の施設・人物の存在する近辺は爆撃しても民間人虐殺にはならないという事ですね

757 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:59:07 ID:XgLANyVF0
>>756
アメリカ思考だな
テロ支援国家なら爆撃しても民間人虐殺にはなりませんよ、と

758 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:59:08 ID:U0b3HHWd0
>野田正彰

うわ野田かよ。まだ香山リカあたりのが精神科医としてはマシかもな。
こいつは一回患者になった方がふさわしいかと…

759 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:59:36 ID:VsyvV1nQ0
50から団塊あたりまでが一番洗脳されてる世代だからなぁ
何でも日本悪と言いたいらしい

760 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:00:05 ID:WYb0puSu0
原爆落とすときにもビラ巻いたのかねw


761 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:00:06 ID:yS2KIDUh0
>>736
ヒィリッピン人も大量に餓死は誇張だろ

>>738
まだ、そんなこと言ってるのか.....
工場の隣町まで爆撃するほど精度の悪いノルデン照準器

762 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:00:15 ID:N7REkW1+0
>>751
ん?兵士じゃなくて民間人の話じゃないのか?

763 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:01:31 ID:9q3/jR1sO
米軍、ソ連軍、ドイツ軍、中国の各軍も検証してくれるんだよね?

764 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:01:50 ID:0+J38tDA0
ゲリラって民間人なのか??

765 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:02:05 ID:rXm99IN50
どんなキチガイやねん

766 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:04:25 ID:U0b3HHWd0
絶対にこっちのがまともな論考されてると思う…

戦争における「人殺し」の心理学 (文庫)
デーヴ グロスマン (著), Dave Grossman (原著), 安原 和見 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4480088598/ref=pd_ys_ir_b_11/503-3519016-3165567

767 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:04:40 ID:c6gO6m4O0
>>738
しかし肝心の不二越は空襲で焼けなかったという冗談のような事実。
長崎の原爆投下といい、米軍適当だなw

親戚の本家が不二越あたりにあり、そこからチト離れた所に分家の親戚があったんだが、
狙われるとしたら本家だろと思っていたら、焼け出されエライ目に会ったと聞いた事がある。
その事で、未だに愚痴を言っているwww
シツコイ奴等だ。手前はまだ生まれてなかったろうと小一時間・・・

768 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:05:08 ID:zKxra6Na0
>>760
「はだしのゲン」の作者中沢啓治さんの証言
http://www.kamatatokyo.com/gen/dna/source/51.html

原爆投下予告のビラ

原爆投下3日か4日前に、バラパラーッと、空からビラがいっぱい降ってきました。
僕らは追いかけて拾ってきたけれど、字が読めなかった。それを大人が悲壮な顔で回収して
まわっていた。後でわかったことだけど、それは「広島から逃げろ」「広島は大惨事をむかえるぞ」という予告のビラだったんですね。
だけど当時の日本人は、これは米軍の騙しだから信用するなといって全て回収した。
だからアメリカとしては、原爆投下の警告はしたぞということでしょうね。



769 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:07:23 ID:X+WQoRiW0
>>768
そういうビラの現物見つかってないんですが

770 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:07:27 ID:howp7/aVO
アメリカ人は今も世界中で
民間人を殺していますが何か?

771 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:07:40 ID:xqSoQNGA0
己のアイデンティティを肯定するための踏み台に、旧日本軍を選んだわけだ
過ぎた事を批難する事も結構だが、連中の思い描く未来予想図をちゃんと正直に語って欲しいもんだ

772 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:07:42 ID:INTboH9MO
>>746
横レスでスマソだが、ビラによる事前通告をいうなら、日本軍も南京城入城前に退去通告出してるんだよね。

773 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:07:51 ID:L0vQlLVdO
米兵だってイラクの民間人を普通に殺してるよ。

774 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:08:46 ID:V2xQ9EtZ0
拓大・亜大の教授じゃ
無いから 
信用します

775 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:08:55 ID:GWS7z2HU0
どう見ても民間地域です。
どう見ても空爆ではないし。
ttp://www.youtube.com/watch?v=BfJw6qlFGbg

776 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:08:59 ID:VsyvV1nQ0
当時の日本は南方進出策と北方進出策とがあったらしい
経済封鎖された日本にとっては資源を求めてどちらかへ行くしかなかった
南方進出策を選び
それでソ連と不可侵条約を結んで英米と戦争になったわけだ
ハルノートを受け容れ三国同盟を破棄しておけばまた違う歴史になっただろう
それが残念と言えば残念ですな

777 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:09:14 ID:2rxk5T3f0
>>773
米民主党政権になればイラクから撤退します

撤退先は・・・・・沖縄

778 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/20(火) 21:09:21 ID:Ak+8OJjb0
>>769
米軍のばらまいたビラの中に「フクちゃん」が使われていたから
戦後、著作使用料が米軍より支払われた話があるが。


779 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:09:22 ID:4jiO6kIV0
>>1
日本でのケースとして検証するというのなら有意義ではあるが。。。。。
一言で言ってしまえば、民間人も巻き込んだ大量虐殺が近代戦の本質だから

又。。。。。。。。。。。。
カティンの森事件
第二次世界大戦・太平洋戦争における都市に対する無差別・大規模爆撃
アメリカの広島・長崎に対する核攻撃
シベリア抑留 
ソ連軍による満州での民間人虐殺、レイプ
米韓軍、その他によるベトナム戦争中のベトナム人非戦闘員の虐殺
日米両軍による第二次世界大戦中の捕虜虐待
沖縄戦に於ける米軍の民間人虐殺、レイプ
ベトナム戦争の混血児問題(一部もしくは大部分が戦争犯罪によるものと考えられている。)
老斤里事件(1950年7月)
アブグレイブ刑務所における捕虜虐待(イラク戦争)
米英軍のイラクに於ける民間人虐殺、レイプ

第二次大戦前後の日本、ドイツ以外の国が絡んでいる戦争犯罪だけでもざっとこれだけあるよ

780 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:09:48 ID:3KPtWQUX0
>広島市立大広島平和研究所
>大月書店

何このコンボ

781 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:10:06 ID:Vldb5YAm0
民間人の死ななかった戦争ってあるの?

馬鹿じゃねーの>>1

782 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:11:14 ID:zKxra6Na0
>>775
軍需物資を運ぶ列車や、民間の建物に隠れる便衣兵を掃討してるだけじゃないか。
完全に正当な軍事行動だ。

783 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:11:42 ID:FS4+mU+t0
でアメは日本の民間人を何万人殺したんだっけ?

784 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:11:44 ID:N7REkW1+0
>>776
ハルノート自体が「満州事変以前の状態へ戻せ」でしょ?
無理だったと思うな。

まぁ、歴史にIFは無意味っていうけどさ

785 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:12:11 ID:X+WQoRiW0
>>778
広島でそういうのが撒かれたというのは聞いた事が無い。
ゲンの作者がそう言ってるのは知ってるけど現物が無いからねえ。

786 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:12:16 ID:9cPLL9BE0
ここの住人は、左翼がアメリカや中国、ベトナムがカンボジアで行った事など知らないと思ってるのか?

本多勝一ですら、原爆や無差別爆撃である東京の大空襲を非難してるっちゅうの。

787 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:13:13 ID:PWKXwGXi0




民間人に犠牲の出ない戦争なんてあるのか??

大東亜戦争で米なんか、日本の民間人を殺しまくったわけですが????





788 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:13:57 ID:3VQEN34fO
つかイラク行って書いたらいいのに。

でも彼らには『旧日本軍が』なんだろうね。

789 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:14:00 ID:GWS7z2HU0
>>782
軍需物資を運ぶ列車や、民間の建物に隠れる便衣兵を掃討してるだけじゃないか。
完全に正当な軍事行動だ。

それ言ったら日本軍も同じだろ

790 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/20(火) 21:15:01 ID:Ak+8OJjb0
>>785
情報戦の一環として、広島に限られず大概の都市にビラはまかれていた。
ビラに載っている戦況は概ね性格で、民間人は元より軍までが情報源として
活用した。


791 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:15:08 ID:R3MhyspKO
アメリカ軍もロシア軍も人民解放軍も韓国軍も民間人を殺してないってことか。それなのに日本軍は… ホント鬼畜だな。








なわけあるか。

792 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:15:09 ID:okn2LQby0
原爆も、最初は京都に落とす予定だったんだよ。
それをアメリカの軍人さんが、京都には日本にとって大切な文化財やお寺が
たくさんあるから、それを破壊するのは日本と日本人のためにならないと強硬に
反対したんだ。その結果、京都に原爆は投下されなかった。
当時の日本人はアメリカ人を鬼畜などと呼んで人間扱いしてなかったんだけど、
その敵国である日本の文化のことを、そこまで深く考えて心配してくれるなんて
アメリカの軍人さんは本当に余裕があってすごいよね。
今でも京都の人たちは、アメリカ人に感謝してる人が多いんだよ。

793 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:16:23 ID:KLdFsE3+0
>市民らが「戦後も侵略地の人々の悲惨を思うことはなかった」

市民も戦後は食うのに精一杯でそれどころじゃなかったんじゃないの?
空襲で焼け野原だし。
よその国の悲惨を思う前に、うちの国の悲惨に対処しなくちゃ死んじゃうじゃん。

794 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:16:24 ID:RvYnukyP0
>>786
中国が原爆落としたわけじゃないからねぇ

795 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:16:55 ID:4jiO6kIV0
又、ポルポトやアミンの様な大量無差別虐殺のケースもあり。。。。。。。。。

ポルポトといえば、俺、シアヌーク殿下と誕生日が同じなんだよなw
ひょっとして日本の労組とかが俺の事を目の敵にしているのは。。。。。。んな訳無いかw

ただポルポト派は実際にその程度の理由で一般人を平気で虐殺していたんだよな。。。。。。

796 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:17:21 ID:z+MkkWNl0

逆だろう。
日本は虐殺された側だ。
戦争は行ったが、民間人を殺したとか何とか言うのは捏造絡みがほとんど。

797 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:17:56 ID:X+WQoRiW0
>>790

>原爆投下3日か4日前に、バラパラーッと、空からビラがいっぱい降ってきました。
>僕らは追いかけて拾ってきたけれど、字が読めなかった。それを大人が悲壮な顔で回収して
>まわっていた。後でわかったことだけど、それは「広島から逃げろ」「広島は大惨事をむかえるぞ」という予告のビラだったんですね。

この証言のビラに関して聞いた事は無いって事だよ。

798 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:17:57 ID:okn2LQby0
>>796
■日本軍によるアメリカ本土無差別攻撃の例

日本は、昭和19年末から風船爆弾をアメリカ本土へ向けて9000球以上も
放球しました。風船爆弾の風船は直径10メートルもある巨大なもので、
オレゴン州では、ピクニック中の女性1人と子供5人の合計6人が、
風船爆弾の犠牲となって爆死しています。
今もオレゴン州には、この記念碑が残っています。

風船爆弾
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E8%88%B9%E7%88%86%E5%BC%BE

風船爆弾の犠牲となった女性の顔写真
http://www.bookmice.net/darkchilde/japan/balloon/ar70.jpg

Japanese Balloon Bomb attack on the US
http://www.bookmice.net/darkchilde/japan/balloon.html

799 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:18:23 ID:NUugk3Bw0
民間人の方があっさり殺せる分恐怖感や罪悪感が麻痺しやすいんだよね

800 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:18:53 ID:avlUe1dj0
…歴史上戦争をした国において民間人を頃してない軍隊ってイラク戦争に関わった自衛隊くらいじゃないの

801 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:19:24 ID:8BIbrtIjO
>>790
民間人大量殺戮の境界線はビラ。

んなアホなwww

802 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:19:45 ID:nLboRAnl0
>>798
ガキが不発の風船爆弾に石をぶつけたら爆発したんだよな。

803 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:20:17 ID:RvYnukyP0
>>795
ポルポトは無差別に虐殺したわけじゃないよ
眼鏡をかけてるからインテリっぽいとか、ちゃんと理由があって処刑したんだ

804 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:20:24 ID:okn2LQby0
>>797
原爆投下を予告するビラについては、他にも証言がある。
ラジオ放送で予告を聞いたという証言もある。

■原子爆弾が投下される前に
広島に原子爆弾が投下される前には、その爆弾を投下する予告の宣伝ビラが投下されました、
その宣伝ビラには「やせ細った人、がお米屋さんの前に行列している姿のマンガ」が書かれていて、
広島はマッチ箱ぐらいの爆弾で全滅すると書かれていたように記憶していますが、
口田国民学校の北側にある弘住神社の裏の山には沢山落ちていました。
おそらく、広島市内に落とすつもりであったのでしようが、風向きによって私たちの住んでいるこの地に落ちてきたものと考えられます。
http://www.kuchita-e.edu.city.hiroshima.jp/k-page/jiman/f1gennbaku.htm


805 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:20:34 ID:3icwujkX0
本当の反日国家は、日本だな。


806 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:20:33 ID:2UUkGWpUO
研究するのは結構だけど、アメリカの日本への原爆投下も忘れないでね。

807 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:20:56 ID:8HFjrjy80

http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/okinawasentosenryou.htm
米軍が大殺りくした沖縄戦
沖縄戦は太平洋戦争における激戦地で45年3月の慶良間諸島上陸から3カ月間つづき、日本側の戦死者は24万4000人余にのぼった。
このうち15万人が民間人で、いまも山野に数千体の遺骨が埋もれたままである。

http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/syuudanjiketunoyomitansongenbakuten.htm
住民保護に力つくした下層の兵士たち
「当時16、7歳で、球(たま)部隊の軍属として美里の貨物廠で働いていた」という70代の男性は、チビチリガマの集団自決は日本軍に責任があるとされていることについて、「話にならない」といわんばかりに笑い飛ばした。
そして「米軍上陸直前に、部隊が南部の島尻へ移動するとき、わたしたち軍属も全員が島尻へついて行きたいと志願した。
しかし隊長は“自分たち軍人は、骨は沖縄の石となり、肉は沖縄の土となる覚悟で来ているが、君たちはまだ若い。命を粗末にせず、かならず生きのびて日本の将来を見届けてくれ”と軍属の解散命令を出し、たくさんの食料を持たせて“家族のもとに帰れ”といった。
だからわたしらは生きている。ほかにも、昭和3年、4年に生まれたものは、みんな同じ体験をしている」と目をうるませて語りかけてきた。




808 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:21:04 ID:PHJD5ggE0
>>792
トルーマンは最初18発の原爆投下をOKしていたらしいんだが・・・
どう見ても京都も入っているような。
2発撃ってこれ以上虐殺したくないとして以降は止めたけど。

809 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:21:12 ID:xutHvR0y0
民間人のふりをした中国軍人が なぜ日本軍人を殺したのか

810 :(〇m〇) (^■^ ラ [・ム・ ]…ムリだな:2007/03/20(火) 21:21:39 ID:1IyO5Z5WO
野心ある持たざる国として…

|│ /
|●\
|^∀^)― 最初から日独伊は敵視されていたからね!
|_/
|│ \
|
|M ̄]
|ム・]< 人間に闘争は不可避なり!
| ̄予≧
|^■^)< ベルサイユ体制打破!
|⊂/
|ノ



811 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/20(火) 21:22:05 ID:ZN6t8zbI0
>>797
ググったら、簡単にヒットしたが。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&q=%8C%B4%94%9A%83%8A%81%5B%83t%83%8C%83b%83g%8D%EC%90%ED

812 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:22:08 ID:2rxk5T3f0
>>792
そんな単純な話でなかったことは
ハッキリしてる
ttp://www.chukai.ne.jp/~masago/genbaku.html



813 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:22:10 ID:DGazDbCT0
民間人を殺さない戦争があるかよ

814 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:23:06 ID:XgLANyVF0
>>792
違うでしょ
アメリカは後に自分たちのものになるから壊さなかっただけ
日本人のことを考えればそもそも原爆なんてものは作らないし、落とさないぞ

815 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:23:13 ID:z+MkkWNl0

戦争犯罪というなら、何故アメリカやロシア(旧ソ連)を糾弾しない?
原爆投下、大空襲、占領下の強姦・殺人、不可侵条約無視しての一方的な陵辱、シベリア抑留・・・
何人の日本の"民間人"が強姦され、抑留され、殺されたと思っているのかね。
この学者さん達は故意に日本を貶める作業をしているわけで、お目出度いことだ。

816 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:24:38 ID:eGVrIfRg0
>>808
18発もないのにどうやってOKすんのw

7月16日にトリニティーで使われたプルトニウム型、広島のウラン型、
長崎のプルトニウム型に続き、トリニティも入れると4発目のプルトニウム型原爆が、
8月中旬に投下可能だったといわれている。この4発目は、組み立てられることがなかった。
(トルーマンが中止命令を出した)

817 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:24:59 ID:hqtVffsu0
蒋介石軍
http://vista.crap.jp/img/vi7439338229.jpg

818 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:25:10 ID:GWS7z2HU0
>>798
それ、前に見たときは、
中年のおっさんが電柱に引っかかってる風船爆弾とろうとして
感電死したのが唯一の死傷者だと、
なんかの本で読んで笑った記憶があるんだよね。

15年くらい前の話だけど
俺の思い違いなのかな?どちらかが捏造記事か?

819 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:25:10 ID:Qf2kEQb0O
民間人を殺したのは日本軍だけじゃないにしても、事実であるなら最低だな。
事実だとしても、「捏造」で片付けるお前らだもんな。

820 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:25:43 ID:bgsvudPX0
>>815
シベリア抑留は強制ではなく任意だろ。
彼らは自分たちの意思で、シベリアに残ったんだよ。
少なくとも、強制されたという証拠はまったくない。

821 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:26:32 ID:/NFChvwA0
テロリストも民間人と一緒にしていいのだろうか?

822 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:26:40 ID:IHyyT1he0
>>818
「風船爆弾 オレゴン」などでググったらいくらでも出てくる。
風船爆弾で、オレゴン州の女子供が6人(ソースによっては7人)死んだのは事実。

823 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:26:56 ID:8BIbrtIjO
女、子供は足が遅せーからよ。殺すのは簡単だぜ!

ほんとここは地獄だぜ!ヒャッハー

とか言いながら日本軍は殺してたんだろうな

824 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:27:38 ID:VsyvV1nQ0
ブサヨク学者は日本を貶めて何が楽しいのかねぇ
マゾとしか思えないんだがw

825 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:27:59 ID:+a/jzK1WO
平和研究所てwwwww

826 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:27:59 ID:XgLANyVF0
>>820
と、言う事を慰安婦問題で口にすると糾弾されるわけですね

827 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:28:19 ID:ieLwblKF0
>>814
原爆は日本を救った。
原爆投下がなければ、戦争の終結が遅れ、本土上陸作戦で双方に数百万の
犠牲が出ただろう。また、ソ連の影響力が拡大し、日本はソ連とアメリカに
分割統治されていたことは間違いない。その場合、朝鮮戦争は日本で起こり、
日本はムチャクチャになっていたはずだ。

原爆は日本を救った。これは事実だ。

828 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:28:46 ID:8HFjrjy80
旧日本軍はすごく悪かったとプロパガンダすることで得するのは誰か?


アメリカと中国。とくに中国は人権弾圧で世界中から非難されてるから
旧日本軍に目を向けさせることはすごく都合がいい。

829 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/20(火) 21:28:58 ID:ZN6t8zbI0
>>820
慰安婦は戦時捕虜だったの?

830 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:29:24 ID:4jiO6kIV0
>>803
確かにw

ま、アメリカでも「マッカーシズム」なるバカな反共キャンペーンをやっていた時期も
あったけどなw
何がバカってガチガチの反共主義者に対しても単に「口ひげを蓄えている」(スターリンが
口ひげを蓄えていたからか?w)という理由でソ連のスパイ扱いにされかかったというw

831 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:30:03 ID:2rxk5T3f0
>>827
ソ連は8月15日以降も千島樺太に侵攻し続けたが?

千島樺太が「分割占領」されたままじゃん・・・

832 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:30:10 ID:zTMy/FHP0
>>803
ポル・ポト派支配下のカンボジアで、百万人単位の虐殺が行われたのは
有名な話だが、それが明るみになったのは、プノンペンのS21尋問センター
(現ツールスレン博物館)所長ドゥイが、ベトナム軍が予想外に早く侵攻して
きたため証拠隠滅が間に合わず、決定的な証拠のほとんどが残ってしまった
からというのがある。ドゥイが証拠を完全に隠滅していれば、カンボジアの
大虐殺はなかったことになっていたかもしれない。

ポルポト派幹部、ヌオン・チアは後にドゥイにこういったという。

「党の文書は、すべて焼き払われた。おまえのを除いてな。お前は馬鹿だ」

「なぜ同胞を殺したのか」井上恭介 藤下超 NHK出版

833 :大魚 ◆oYNSQPjBks :2007/03/20(火) 21:30:24 ID:v2nResRY0
>>1 各章の目次と執筆者 ざっくり。
第一章 日清戦争における日本軍の住民への加害−旅順虐殺事件から台湾植民地化戦争へ・・・大谷 正
はじめに 一 旅順虐殺事件の概要 二 旅順虐殺事件の背景と現場
三 陸軍第二軍の編制と特徴 四 旅順虐殺事件の経緯と弾圧の論理
五 旅順虐殺事件の規模 六 旅順虐殺事件の終息と評価 むすびにかえて−旅順から田庄台へ、旅順から台湾植民地戦争へ

第二章 抗日義兵闘争と膺懲的討伐・・・慎 蒼宇
はじめに 一「膺懲的討伐」−その歴史的・政治的・社会的背景
二「膺懲的討伐」行動の実態 おわりに−植民地戦争における軍暴力の構造

第三章 アムール州イヴァノフカ村の「過激派大討伐」(一九一九年)・・・原 暉之
はじめに 一 事件の舞台 二 事件の背景 三 事件の経過 おわりに

第四章 南京大虐殺事件−南京市民に対する軍暴力を中心に・・・笠原十九司
はじめに 一 南京空襲 二 南京近郊農村の被害 三 南京城区の被害 おわりに

第五章 中国雲南省にみる日本軍の住民虐殺(一九四二年〜一九四五年)・・・伊香俊哉
はじめに 一 日本軍のビルマ侵攻 二 〓西における住民虐殺 三 占領と抗日 おわりに

第六章 シンガポール華僑虐殺・・・林 博史
はじめに 一 粛清の経過 二 虐殺の実態 三 なぜ粛清をおこなったのか おわりに

第七章 抑留者虐殺とその責任問題――「秋風」船上とカヴィエンにおける虐殺を中心に・・・田中利幸
一 日本軍のカヴィエン侵攻とオーストラリア市民の行方 二「秋風」船上虐殺事件の解明
三 カヴィエン虐殺事件真相解明 四 日本軍人の国際法に関する知識と「玉砕」の心理

第八章 占領地民衆に対する大本営の認識(一九三一年〜一九四二年)−大本営陸軍部の命令にあらわれる「民」・・・山田 朗
はじめに 一 臨参命・臨命にあらわれた「民」−満州事変段階(大本営設置以前) 二 大陸命・大陸指にあらわれた「民」−日中戦争段階(大本営設置以後)
三 大陸命・大陸指にあらわれた「民」−アジア太平洋戦争緒戦段階 おわりに

結 論 偽りの近代からくる不安を克服するために−日本軍人と今日の日本人・・・野田正彰
はじめに 一 日本軍の特性 二 暴力を肯定してきた観客としての日本人

834 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:31:12 ID:PHJD5ggE0
>>816
じゃあこれはトンデモ話?

>ルーズベルトの後継者である民主党のトルーマン大統領が
>日本へ計18発もの原爆投下を承認していた事実は
>ワシントン・ポスト紙にスクープされているが、
>この決定を最初に下したのもルーズベルトである。
>小心かつ実務経験に乏しかったトルーマンは、
>ルーズベルトが決定していた方針に一切手を加えずに
>単にそのまま実行したのだ。

ttp://ameblo.jp/yamato-jpn/day-20070317.html

835 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:31:25 ID:Ge7FPw+a0
>>831
原爆投下がなければ、もっと奥深くまで侵攻していただろう。
原爆はソ連に対する威嚇の意味も強かった。
原爆があったからこそ、ソ連は日本を諦めたのだ。

836 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:31:51 ID:XgLANyVF0
>>827
凄まじい論理展開だ・・・
歴史にIFは無い。

民間人が虐殺された、これが事実だ。

837 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:32:55 ID:8BIbrtIjO
>>827
ソ連の介入によって、日本が国の価値を保ったまま
刀を収める事が出来たという事実があるが。


838 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:33:30 ID:VsyvV1nQ0
日本を貶める=利敵行為
こういうことも判らない馬鹿サヨク

839 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:33:40 ID:2rxk5T3f0
>>832
流石に山の様な大量の遺骨を前にして、
隠蔽も何もあったモンじゃないだろう


>>835
おいおい、原爆投下は8月6日と9日だ
千島侵攻は8月20日

止まって無いじゃん・・・・

840 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/20(火) 21:33:48 ID:ZN6t8zbI0
>>837
ソ連参戦のお陰で戦争は終わったんだね!

って、俺も思う。

841 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:33:54 ID:JwoMtOpj0
本土上陸があったら、アメリカとは今のようにはいかなかったかもね。
とはいえ、大量破壊兵器による民間人殺戮なんてのも非道といえばそうだけど。

842 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:34:59 ID:Ge7FPw+a0
>>834
トンデモだよ。調べてみたが、ウヨ系のソースしかヒットしない。
18発って、ないものは落としようがないだろ。
朝鮮戦争のときのマッカーサーと混同してるのでは?

843 :原爆を投下したくて:2007/03/20(火) 21:36:24 ID:zyS0QUy60
 
アメリカは、原爆を投下したくて、日本との講和交渉で、
日本が絶対に飲めない講和要求を出していたんが。

日本には降伏してもらいたくなかったんだよ。
原爆が投下できるまで、日本を降伏させるなだ。

844 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:36:45 ID:VsyvV1nQ0
ソ連にだけは占領されたくなかったからアメリカに降伏したんだよ
原爆のせいじゃないな
影響はあっただろうがね

845 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:36:52 ID:dju4Sd4L0
”社会全体が〜を肯定した”
ってのは、猟奇殺人事件が起こった時でも、株(投資)ブームの時でも、児ポ犯罪が起こった時でも、
小泉流の演出の時でも使われてた。

非難したい政治家に対して
”まるでヒトラーの〜のようだ”というのと同じくらい馬鹿丸出しの定型句w

846 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:37:49 ID:Mp7sF23S0
世界で最も民間人を殺したのは中国なのに。
東京に核爆弾落としても、この記録は超えられない。

847 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:39:16 ID:2rxk5T3f0
>>844
ソ連軍に対して千島守備隊が善戦したんで
9月2日のミズーリでの調印までに
ソ連の北海道揚陸は間に合わなかった

北海道揚陸許してたら、
今頃ヴァルトカヤスク島と呼ばれてた所

848 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:39:16 ID:GWS7z2HU0
で、こいつら結局何がしたいの?

849 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:39:31 ID:PHJD5ggE0
>>842
Wikiにもあるねぇ。誰が書いてるかは知らんが。
とりあえずそのままなら18発落とすはずだったのを止めたってことでは?

>トルーマンは二発目の長崎投下後
>「さらに10万人も抹殺するのは、あまりにも恐ろしい」
>として、3発目以降の使用停止命令を出した。
>トルーマンは公式的な場では原爆投下を正当化し続けていた。
>またトルーマン大統領が日本へ計十八発もの原爆投下を承認していた
>事実がワシントン.ポスト紙にスクープされている。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BBS%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

850 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:40:20 ID:a36iRMKz0
何で朝鮮半島で引き上げ日本人200万人がコロサレたのか
特に子供はクワレタということです

851 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:40:28 ID:8BIbrtIjO
アメリカは終戦時はもう日本は戦争相手じゃなく、
戦略の道具だったんだね。
そこまでボロボロだった日本。
止め時しくったのが悔やまれる。

852 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:40:38 ID:9TUjEngL0
風船爆弾は馬鹿馬鹿しすぎて批判する人が少ない。

853 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:41:16 ID:7DsbLB3R0
>>849
実際は落としてないものを、落とすはずだったとか言ってもしょうがないだろ。
それなら日本軍だって原爆を持っていたら、米軍に対して使ってただろ。

854 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:41:53 ID:2rxk5T3f0
>>847
ヴァストカヤスクだったな、訂正

855 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:42:04 ID:A0gNne880

>>835
当時の露助の軍事能力(輸送能力、三軍の戦術・士気など)では日本の
内地占領などは絶対に不可能だよ!日本が負けたのはアメリカだけ!


856 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:42:09 ID:8LBTIASH0
>>851
昭和天皇が自己の保身を図って、引き際を間違えたんだよ。

1941年11月、高松宮が参内し「海軍には勝てる自信がない、戦争を思い止まるよう」
説得したが2人の会話はわずか5分間で打ち切られ、天皇は木戸に「虎穴に入らずんば
虎子を得ん」と漏らした。また、昭和天皇は真珠湾奇襲攻撃作戦の一部始終を
1941年11月には熟知し、長野海軍軍令部総長に「ソ連に気づかれぬよう用心せよ」と
注意している。真珠湾攻撃成功や英極東艦隊殲滅の報に気をよくして、
「あまり戦果が早く上がりすぎるよ」と上機嫌で語ったのも事実である。

また、昭和20年2月14日に近衛文麿が「敗戦は必死だから早めに降伏すべし」と
天皇に上奏している。昭和天皇はこれを、「ここらでもう一戦果挙げて置かないと国体護持は難しい」
と断っているのである。昭和天皇の保身のためにずるずると降伏は引き延ばされ、
何万もの死ななくてもよい双方の犠牲が死んだのである。

857 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:44:12 ID:1IyO5Z5WO
[●]公立大学教員が9人もガン首を揃えて

∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\

過去を断罪してりゃいいなんて
全く楽勝な赤デミズムだな!



858 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:44:20 ID:wsEZVmk/0
>>856
うるさいよ、工作員

859 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:45:17 ID:EC1wEMZn0
西洋の近代的な武器をコピーした結果、アジアでは敵無しの状態になって
おかげで当時の日本人は気が大きくなってたんだろうね
何をやっても許されると思って大量大虐殺と強姦をしてしまった




860 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:46:07 ID:FdyviY/z0
>>852
とはいえ、あれは世界初の大陸間弾道弾だったわけで
馬鹿らしいとは言えコンセプトは面白かったんだがなぁw


861 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:46:21 ID:2rxk5T3f0
>>856
また後講釈か・・・

862 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:46:26 ID:FX9Tppgv0
>「戦争犯罪の構造 日本軍はなぜ民間人を殺したのか」 

マジレスすると、ゲリラ戦だったからだろ?
いまのイラクも、半世紀前のベトナムも全く同じ。
民間人と軍人の区別がつかなきゃ、軍人かもしれないという前提で全員射殺。

863 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:47:21 ID:N6Kvt5pZ0
どの戦争でも残念ながら民間人の殺傷なんてある事だろうに。
現在進行形の近代戦争ですらあるのにこの研究者たちは何をほざいているのだ?

もっと広い目で世界を見ないと


864 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:47:24 ID:Sk7vtYyi0

なぜかというと敵國の便衣兵が、民間人に紛れてゲリラ活動したから
見分けがつかなかったからでないの?




865 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:48:04 ID:IMefpK4J0
広島市立大広島平和研究所wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

866 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:48:41 ID:2rxk5T3f0
>>860
一応アメリカは風船爆弾対策費を
日本の風船爆弾製造費用以上だしてる

南はカルフォルニアから北はアラスカまで
長い海岸線を見張らなきゃならなかったから


戦果はこれくらい


867 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:48:46 ID:AASfFOmi0
>>852
風船爆弾について、アメリカは大きな脅威を持っていた。
通常爆弾ならまだしも、化学兵器や生物兵器を搭載されたらえらいことだからね。
米国内がパニックになるのを恐れ、厳重な情報統制もしていたし、
バラストに積んでいた砂を分析し、どこの地方の砂を使用したかまで突き止めている。


868 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:48:48 ID:FJze0rqg0
自国民を盾に使う中国兵も大概なんだよな。
そんな軍隊聞いたことも無い。

869 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:49:17 ID:4jiO6kIV0
>>841
北海道・東北→ソ連
関東以西の本州→アメリカ
四国→フランス
九州→イギリス

と分割統治が事実上決まっていたなんて話もあるね。。。。。。
ルーズベルト急死で急遽大統領に昇格したトルーマンはこれを阻止したかったとも。。。。。

870 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:49:59 ID:xRjIzsAS0
>>868
■日本兵は、味方の子供でさえ、人間爆弾として利用しました。

「洞窟の外で泣いている女の子を見たことがある。背中に爆薬が仕掛けてあった。
数十メートルほど後方に、日本兵の姿が見えた。日本軍は、このように子供を
ブービートラップ(仕掛け爆弾)として使うことが多かったという。
米兵は子供を見ると、必ず駆けていって助ける。日本軍はそれを知っていて、
敵をおびき寄せる手段として子供を利用したのだという。マックの記憶では、
その子供は無事救出された」

フランク・マック(イリノイ州シートン在住)
第六海兵師団第二二連隊衛生兵

「沖縄戦 米兵は何を見たか 50年後の証言」吉田健正 彩流社 P164

871 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:50:15 ID:liLHZmiO0

日清戦争の時も「旅順大虐殺」って捏造喧伝されたんだよな。

旅順の民間人に紛れ込んで逃亡したくせに。

日本人がなぜ民間人を殺すかだって?

そりゃ支那畜が民間人を盾にする習性があるからだろうがwww



872 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:51:23 ID:2rxk5T3f0
>>867
風船が和紙で出来てるとこまでは判明したが
接着剤が何なのかは戦争中はわからなかったようだ

コンニャク糊だったんだけどね

873 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:51:24 ID:8BIbrtIjO
>>856
またそのコピペかwww
天皇は国民と一体となっての保身としての発言。
当時の変わりゆく情勢の中で、日本存続のための最善の発言だよ。
ちなみに天皇は国を動かしきれなかったよ。

874 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:53:34 ID:z+MkkWNl0

原爆投下もシベリア抑留も、"悲惨を思うことはなかった"行為の最たるもの。
自国民の犠牲者はどうでもいいから、他国民を"殺害したとされる"ことだけ血道を上げるという愚。
便衣兵やゲリラ戦に悩まされた旧日本軍の事情など斟酌せず。
戦勝国の列強の植民地支配には疑問を挟まず。
戦後60年経っても、自虐史観はまだまだ健在のようだ。

875 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:54:38 ID:xRjIzsAS0
>>873
天皇は国民と一体になったのではなく、三種の神器の心配をしていた。

終戦を天皇が決意したのは、「三種の神器」を保持しきれないと昭和天皇が判断したからである。

第二には国体護持の事で木戸も仝〔おなじ〕意見であったが、敵が伊勢湾附近に上陸すれば、
伊勢熱田両神宮は敵の制圧下に入り、神器の移動の餘裕はなく、その確保の見込が立たない、
これでは国体護持は難しい。(『昭和天皇独白録』文春文庫、1995年。148-149p)


876 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:54:57 ID:VsyvV1nQ0
新たな脅威が近隣に出現してるのに相変わらず自虐本ばかり出して
何がしたいのだろうねぇ
少しは中国の軍拡の心配でもしてろ
この工作員めw

877 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:55:14 ID:c6gO6m4O0
>>847
馬鹿どもが、守備隊に戦闘停止命令を出さなかったら
北方領土問題はここまで拗れなかったろうに。
終戦後に戦闘吹っかけて負ける露助も露助だが。

878 :実験:2007/03/20(火) 21:55:13 ID:zyS0QUy60
 
原爆による終戦ならば、北海道の原野に落として、日本政府へ降伏勧告を行えた。
2発目も間髪入れずに、投下したのも、違う種類の原爆実験だから。
当時の日本人なんて、モルモット扱いだった。

「原爆ホロコースト」の実態
〜 「原爆」と「冷戦」の舞台裏 〜
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html

「ABCC」(原爆傷害調査委員会と訳されたアメリカ軍施設)について、
次のような恐ろしい事実を述べている。

その際私たちは人間としてではなく、単なる調査研究用の物体として扱われました。
治療は全く受けませんでした。そればかりでなく、アメリカはそれら調査、記録を独
占するために、外部からの広島、長崎への入市を禁止し、国際的支援も妨害し、一切
の原爆報道を禁止しました。日本政府もそれに協力しました。こうして私たちは内外
から隔離された状態の下で、何の援護も受けず放置され、放射能被害の実験対象とし
て調査、監視、記録をされたのでした。

1993年2月5日 『朝日新聞』
【上の記事の内容】=ネバダ核実験場を管轄している
米エネルギー省ネバダ事務所が発行している刊行物「公表された米核実験」の中に、
広島・長崎への原爆投下が「核実験(テスト)」として記載されていることが、
4日、明らかになった。同事務所は「分類方法に不適切があった」とし、
「次版から書き方を変更することを検討する」としている。 〈後略〉

879 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:56:15 ID:FdyviY/z0
>>870
どっかで聞いた事あるなぁっと思ったら、やはりベトナムの後の出版かw
それ、ベトコンが良く使っていた手、酒場に子供放り込んで酒場ごと爆破
アメリカは、『今まで受けた事の無い攻撃』に恐慌に陥り多くの兵士が麻薬に走ることになったw


880 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:57:06 ID:isunrSDv0
>>878
>北海道の原野に落として、日本政府へ降伏勧告を行えた。

こんなことできるわけないだろw
山や海に落として威力を見せろというのなら、
真珠湾攻撃だってハワイの山を攻撃して日本軍の威力を見せりゃよかったじゃねえかw

881 :(´・ω・)そういえば…:2007/03/20(火) 21:57:32 ID:1IyO5Z5WO
支那なんて前近代社会で

兵隊なんて軍閥の権力者が民衆から適当に徴用したから、

市民と軍隊の境界線が極めて曖昧だったんだよな。

それを『民間人殺害』なんて言うこと自体が

笑止千万なんだよね。

…結論がでたね!


882 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:57:36 ID:2rxk5T3f0
>>875
今上天皇が北京へ行ったときに
プレゼントされた印鑑を受け取らなかったという
「象徴」的な意味合いも、理解できないだろ

それでは・・・

883 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:57:45 ID:8BIbrtIjO
>>875
議論スレでさんざ論破されてるものをここでコピペかwwwww
スレ違いだからもぅいいやwww

884 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:58:38 ID:TSiYZ7DA0
>>870
子供がいたというのなら沖縄戦なんだろうが、
(サイパンかな?)
その子の親は一体どうしていたんだろうか?

本当にそういう米兵が存在したのか、本当に
そんな証言をしたのか、誰にしたのか、
そういったことを確かめなければ信じられないな。

もうちょっと情報を教えてもらえないだろうか。>>870さん。


885 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:58:54 ID:4jiO6kIV0
>>867
アメリカは枢軸国側が既に核爆弾を作ったのでは無いか?という疑念を抱いていたのは事実ら
しいね
核関連の研究に関してはドイツ・日本側の方が先行していたのは事実らしいし。。。。。。

アインシュタイン等の在米物理学者達が最終的にアメリカ政府に核爆弾開発を進言したのはそ
ういう側面が大きかった様だ

886 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:00:48 ID:dBIHKNtr0
>>880

原爆は何度でも投下できる。したがって威力の誇示にはなる。
真珠湾攻撃は一度しか行えない。

ただし、すでに日独の大都市を軒並み焼き払っている連合軍が、
原爆投下を北海道にする理由は全くないとは思う。

887 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:01:37 ID:P3LeQYKk0
>>885
核開発に関して、ドイツはともかく日本が先行してたってことはないだろw


888 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:02:07 ID:VI0CZa/T0
これ、中国ロビーだろ。
分かりやすい。

戦犯に全責任を押し付けることで
日本は国際社会に復帰したわけだが

今度は日本国民に全責任を押し付けようというロビー活動
を行っているグループがいることに注意。


これは、北朝鮮に、日本国民が全責任を負って
経済支援しろよという
中国ロビイストによるメッセージ。



889 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:03:31 ID:bsd7KNQ50
私の死を、世界の無関心に対する力強い抗議の叫びにしてください。 
ユダヤ人の絶滅を目の当たりにしながら、阻止するためのいかなる手段も 
講じなかった世界への。 (サムエル・ジギェルボイム 自殺直前に) 

狂ってるよ みんなは・・・

890 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:03:38 ID:+JUL3q7O0
>>886
広島に投下したウラン型は、あの1発しかなかった。
ウランを濃縮するには膨大な時間がかかるからね。
プルトニウム型であっても、作るにはものすごい費用と時間がかかる。
何度でも投下できるなどという簡単なものではない。
それに、新潟が遠すぎて原爆投下目標から外れたのに、北海道までどうやって
原爆を運ぶのか?

891 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:04:19 ID:4jiO6kIV0
>>887
つ湯川秀樹&理化学研究所

もう亡くなられた方だからよいだろう。。。。。。

892 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:04:32 ID:W81DSFrU0
>>1
つまり、日本人1人残らず人でなしって事?

893 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:04:37 ID:1IyO5Z5WO
>885

自分の影に怯える巨人。それがアメリカ!


身に覚えがありすぎるからな。



894 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:05:02 ID:2rxk5T3f0
>>887
核物理学の分野では・・・
ってことでないの?

既にサイクロトロン持ってたし

895 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:05:25 ID:isunrSDv0
>>891
一応研究はしてたが、実現は到底不可能。
先行なんてとんでもない。

896 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:05:31 ID:VsyvV1nQ0
日清戦争時の旅順では捕虜にした日本兵の四肢を切り豚のように生きたまま棒にくくりつけて
丸焼けにしたんだがそれを日本軍の見えるところで行って憤激させている
日本軍を貶めて何がしたいんだ
このクソブサヨク

897 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:05:47 ID:Gdda1Sw70
こいつらもうちょっとマシなこと研究した方がいいぞ
見事なまでに何の役にも立たない

898 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:06:00 ID:ALj5JzUJ0
>>891
仁科博士ではなくて?

899 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:06:22 ID:VI0CZa/T0
>>896
日本人を滅ぼしたいに決まってるだろ。

900 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:07:14 ID:N5CHnIkY0
>>894
サイクロトロンで原爆は作れない。

901 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:07:22 ID:17S80MHS0
当時日本人だったヤシ等も居るんじゃね?後の自称戦勝国民。

902 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:08:11 ID:FdyviY/z0
>>887
それなりに進んではいたようだ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE%E9%96%8B%E7%99%BA

しかし陸軍と海軍で別々に研究って・・・
さすがというか日本らしいというか、馬鹿?(ドイツにエンジンのロイヤルティ
別々に払っていただけの事はあるw)

903 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:09:08 ID:2rxk5T3f0
>>895
サイクロトロンがあったのが、日米独だけだったのが
1941年以前の状況

たった4年で原爆完成なんて、だれも予想できなかった

904 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:09:59 ID:eI/LDh1Z0
>>902
>しかし陸軍と海軍で別々に研究って・・・
そんな無駄なことしてたから負けたんだよw
旧軍の上の連中がバカ過ぎた

905 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:10:05 ID:N5CHnIkY0
>>902
だから実現は不可能だっつのw
そこにも書いてあるだろ。

>原子爆弾1個に必要な約2トンのウラン鉱石の確保は絶望的な状況

>昭和20年(1945年)5月15日のアメリカ軍による空襲で熱拡散塔が焼失したため、研究は失敗した。同6月に陸軍が研究を打ち切り、
>7月には海軍も研究を打ち切り、ここに日本の原子爆弾開発は潰えた。

906 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:12:01 ID:2rxk5T3f0
>>905
アメリカは濃縮ウラン作るのに電磁石で
ウラン原子一個一個精製するという
とてつもない力技をやってる

遠心分離法が出来たのは戦後だったはず




907 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:13:28 ID:4jiO6kIV0
>>898
仁科博士じゃ分からない人も居るかな?と思ってね
勿論、この方無くして湯川秀樹さんも朝永振一郎さんもあれ程の業績を残す学者になり得なかった
であろうね

908 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:13:57 ID:c6gO6m4O0
>>878
あのさ、膨大な金かけて作った原爆何が悲しくて原野なんかに落とすのよ?常識で考えてみ。
予算を掛けた事に対する国内世論・軍への成果発表の為にも、
都市への核攻撃の貴重なサンプルとしても、憎いジャップを始末するにしても、日本世論への打撃にせよ、
戦後体制を有利に運ぶ為のアピールにしても、原野なんかに落とす阿呆がどこにいるよ?

909 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:14:43 ID:RvYnukyP0
>>870
まったく同じ内容で中国兵が子供に爆弾括って日本兵に向かわせたってのを
読んだことがあるなぁ

戦争後半には、日本兵もかまわず子供を撃ち殺してたってオチがあったけど

910 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:14:51 ID:FdyviY/z0
>>905
うん、多分作れなかったと思うよ
ただ当時の世界で曲りなりとも原子力爆弾の理論を完成させていたと言うのはでかい
ソ連なんてドイツから科学者拉致して完成させていたからなw
ある意味日本は、当時の世界でトップクラスの科学立国だったと言うのは間違いないんよ

911 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:15:10 ID:2rxk5T3f0
>>905
はっきり言って日米独はそれほど核に関して
技術的差異があったわけじゃない

馬鹿でかい電磁石を数百個並べて同時に稼動できる
力技を行使できなかったのが日独・・で

ヤッチャッたのがアメリカ



912 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:15:31 ID:Sk7vtYyi0
民間人を盾にした便衣兵は、同國人を犠牲にしたということやね。


913 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:16:28 ID:1ouq2i0e0
>>910
>当時の世界でトップクラスの科学立国だった

悲しいオナニーですねw

914 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:17:01 ID:rJt3hClqO
>>904


915 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:17:49 ID:VsyvV1nQ0
日本の原爆開発ね
どの程度進んでた知らないが戦後アメリカが全部持ってちゃったよw

916 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:18:00 ID:5Fi3ohHN0
>>910
なんでそんな素晴らしい頭脳を持った日本が負けたんだろうね?

917 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:18:17 ID:PHJD5ggE0
研究に加わった科学者に止められても撃つ気満々だったアメリカの原爆事情。

>7 月には倫理的観点から日本への原爆使用に
>反対する大統領への請願書を独自に起草し、
>冶金研究所の科学者に回覧して 70 名の署名を集めた。
>しかしこの請願書は大統領がポツダム会談で
>海外にいることなどを口実にグローブズに差し止められ、
>8月6日前に大統領に届くことはなかった。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%89

918 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:18:44 ID:/rmWkOFK0
>>915
アメリカは、日本の技術を盗んで原爆を開発したんだよ。
先に原爆を完成させていたのは日本だ。

919 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:19:16 ID:i2+ZX+Wm0
正直、原爆よりも東京大空襲の法が残酷で被害者も多かったと聞くがどうなんだ。

920 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/03/20(火) 22:19:36 ID:axSsWXki0
おまいら何宣伝を受け入れてるの
ばかじゃね?

設問の中に宣伝を織り込む よくサヨクが使う手口に引っかかりやがって。


921 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:19:53 ID:SqN7b2d70
>>917
反アメリカ左翼のキチガイ研究者のいうことを聞く必要はないだろ。
日本にも反日キチガイがいるように、アメリカにも反アメリカキチガイがいるもんだ。

922 :大魚 ◆oYNSQPjBks :2007/03/20(火) 22:20:11 ID:v2nResRY0
ぶっちゃけ、ドイツやイタリアに原爆落としてたら少なくとも欧州は原爆アレルギーになっただろうと思う。

923 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:20:14 ID:2rxk5T3f0
>>915
いちおう、朝鮮半島の大田に核研究所を移転してる途中だった
その工事請負したのが、田中角栄

んで大田には韓国の核研究所が建ってるわけだ

924 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:21:52 ID:+JUL3q7O0
>>911
これはもう有名な経緯なんだが
日本は
終戦近くの時期にアメリカとほぼ同時期に核の開発に成功していたが
昭和天皇はそれの使用を許可しなかった。
自国民に限らず当時敵国だったはずのアメリカ人と
その国土の荒廃にさえ配慮していた昭和天皇を断罪しなければならない理由が本当に存在するのか。
むしろ日本は
世界で初めてアングロサクソンの強引なジャイアニズムに
正面からケンカを買った勇気あるアジア国家として自国を誇るべきだと思う。
ぼちぼち目を覚ましてもいい頃合じゃないのか。

925 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:22:23 ID:s0iR+wlk0
マジレスするんだが、旧日本軍の中でも残虐行為(虐殺 等)したのは陸軍
で海軍は特攻以外は結構まともだったらしい。(海軍陸戦隊も含めて)
陸軍は中国大陸で便衣兵(中国人ゲリラ)にしこたま悩まされて、挙句の果てに補給
も切れて最悪な状態で戦った。しかも戦意高揚にヒロポン(覚せい剤)使って
たんで精神状態が最悪だったって話だ。こともあろうに朝鮮兵も日本軍内に編入
されてたし…。簡単な理由だよ。ドラックとゲリラ戦と過酷な環境で人が狂うのは
アメリカもベトナムで経験済みだからわかってるはずだ、どこの国も条件が同じなら
こうなるだろ。


926 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/03/20(火) 22:22:35 ID:axSsWXki0
>>913
レーダーはアメリカより先に発明したよ

927 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:22:57 ID:FdyviY/z0
>>916
物量ねーもんw
軍部は無駄使いばっかししてるし
今の日本と似ているかもな、官僚主義が横行し形式が優先されてるからな
日本の民間技術がどれだけアメにぱくられてるか知ってるか?
CPUなんて最たるものであれ最初に作ったの日本の企業だぞ、アレを保護もせず
売り渡しやがって、ボケ!

928 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:23:16 ID:D6fxgNHA0
>>926
その八木アンテナが、原爆本体に使われてましたなw

929 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:23:18 ID:2rxk5T3f0
>>924
そりゃ無理

力技は行使出来ない、つーか電力必要だから朝鮮いったんだし・・・

930 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:23:28 ID:VIJFEemE0
朝鮮人はあれだけ虐げられても戦争で一人も日本人を殺さなかった

931 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:23:52 ID:bgM8PVIv0
野田正彰って、撫順戦犯収容所出身者を取材して
「戦争と罪責」という本を書いて、小林よしのりに嘲笑されてただろ。

932 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:23:53 ID:fis69Ziv0
米帝に民間人が殺されたのはスルーかよ

933 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:24:33 ID:yWAOQpAG0
>>926
我々大和民族が、世界一優秀な民族であることは紛れもない事実だ。
日本人のIQは世界一高いし、容姿にも優れている。

934 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:25:55 ID:RvYnukyP0
ホロン部の街頭右翼ごっこか

935 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:26:01 ID:VIJFEemE0
>>933
あなたはIQが高そうですが、その意味もIはかり方知らなそうですね

936 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:27:05 ID:FdyviY/z0
>>930
いや、交戦してないからw
大戦中朝鮮って国無かったしww

937 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:27:08 ID:8NYQbVUG0
こういう本書くと綺麗な中華小姐からあんなことやこんなことやってもらえますか?
チャイナスクールの大使経験者みたいに海外口座に3億ぐらい振り込んでもらえますか?


938 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:27:10 ID:c6gO6m4O0
>>919
規模・打撃に関してはそうだろうね。

しかし原爆投下は、エポックメイキングという点で意味がある。
言わば、東京大空襲は、既存の戦争・戦闘の延長線上にあったといえるが、
広島・長崎の原爆投下は、以後の国際関係にパラダイムシフトを引き起こしたと言っても良い。

939 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:27:17 ID:eI/LDh1Z0
>>925
悲しいけど、マジレスはここではスルーされる運命なのよね

940 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:33:59 ID:M75lacvL0
おまえら、読んでもいない本で
よく、ああだこうだ言えるなー。

941 :(-@∀@)<またやってやるゾ!:2007/03/20(火) 22:34:30 ID:1IyO5Z5WO
(-@∀@)<事の本質は数ではない。

(-@∀@)<アジアの国の反発が予想される。

(-@∀@)<これで常任理事国候補とは。

(-@∀@)<議論を呼ぶのは必至だ。

(-@∀@)<その前にすべきことがあるのではないか。

(-@∀@)<日本軍の犯罪というのは明らかだ。

(-@∀@)<今こそ冷静な議論が求められる。

(-@∀@)<日本軍は残虐だったという声も聞かれなくもない

(-@∀@)<加害責任に耳を傾けてほしい。

(-@∀@)<おおらかな大陸流も悪くない


942 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/03/20(火) 22:34:39 ID:ZN6t8zbI0
>>939
別にマジレスじゃないと思うのだが。


943 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:35:32 ID:4luoXJd70
まるで日本軍だけが民間人を殺したみたいだな。

944 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:36:31 ID:s5a3z/LZ0
>>943
民間人を殺した数なら、まず間違いなく米軍がトップになるはずだが。

945 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:36:49 ID:4jiO6kIV0
>>925
戦後しばらくの間ヒロポンが合法となっていたのはそういう事情もあったと思われる

946 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:37:34 ID:/1yPRZBw0
.   ∧∧     ./ ̄ヽ
.  / 支\. ┏┫┼.│ >>1
  (∩ `ハ´)‖ ヽ._/
 (     ヾつ

947 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2007/03/20(火) 22:37:49 ID:utlM59BI0
スタートから間違っている本か。

948 :このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20):2007/03/20(火) 22:39:24 ID:zWqz1cIs0

スパロボ図鑑 第264章 [ロボットゲー]
【芸能】若槻千夏“国際結婚”に意欲!? 意中の韓国人男性は「たぶん好意を持ってくれている」[03/20] [芸スポ速報+]
【訃報】エッセイストの鴨志田穣(ゆたか)さん、死去 42歳 漫画家・西原理恵子さんの元夫 [芸スポ速報+]
【FF11】Ver.Upを報告したり雑談スレ839【FFXI】 [ネトゲ実況]

949 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:39:44 ID:0VNqFLuA0
“なぜ”もなにもどこの国でも民間人殺しまくりじゃん。
「日本軍は」って書く必要がどこにある?

950 :       :2007/03/20(火) 22:39:53 ID:N7REkW1+0
>広島市立大広島平和研究所の田中利幸教授(57)

 こいつは典型的な、

「中ソの核兵器は正義の核兵器。 アメリカの核兵器は

 悪い核兵器」って言うタイプのサヨですよ。

北朝鮮の核実験の直後に、俺の地元ラジオ局に

電話で出演してたが、北の核問題を質問しているのに、

最初から最後まで、アメリカの核兵器が悪いの一点張りw


951 :        :2007/03/20(火) 22:42:57 ID:N7REkW1+0

 日本軍は、世界が平和をしっかり考える前、

1945年までに虐殺をしたが、それ以後はやってない。

それに対し、戦後の平和秩序が完成したあとに

民間人虐殺をやった韓国軍、「ソンミ村虐殺事件」を

起こした米軍は、旧日本軍よりはるかに悪質。

筋金入りのサヨは、それが見えない、無視をする・・・w


952 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:44:16 ID:2rxk5T3f0
>>945
http://www.warbirds.jp/heiki/42000.htm
ちなみに「アサヒグラフ」昭和17年8月26日号に掲載されたヒロポンの広告
覚醒剤と堂々と書かれてるw

953 :1000レスを目指す男:2007/03/20(火) 22:44:28 ID:98do9nR40
でも、日本軍って最低だよね。
あんな馬鹿な国、今の日本とは関係ないよ。

954 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:46:26 ID:m1oXLcv90
こーいう謝罪だ賠償だ喚いてる奴らを集めて
正しい謝罪と賠償を本人自らに実演させてほしいもんだがな

じゃあまずお前が責任取れって言われたら逃げるくせに……

955 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:47:08 ID:rvlpmkwY0
「反戦運動」なら、立場は違くとも「まぁ、頑張りな」だけど、
単なる「反日」にしか見えんからなぁ。日本だけ特別なわけなかろうが。
逆の意味でも、選民思想みたいなのは害悪にしかならん。

956 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:49:25 ID:21tEEdMM0
殺人犯はなぜ人を殺すのか

957 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:51:48 ID:gB1CtfYh0
WW2で戦場に他国民がいなかった以外の理由で殺さなかった国ってどこよ。

958 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:52:33 ID:IOZZOpN00
リアルタイムで農民虐殺してる中国人民軍に聞いてきたほうが早いんじゃね?

959 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:53:53 ID:eI/LDh1Z0
>>951
> 筋金入りのサヨは、それが見えない、無視をする・・・w
筋金入りのサヨって反米とセットなのがほとんどじゃねーの?
イラクでの米軍の犯罪を嬉々として取り上げるのもサヨだろ?

960 :戦時に民間人を殺すのは…:2007/03/20(火) 22:55:43 ID:1IyO5Z5WO
ある意味不可抗力な面もあるが…
平時に自国の兵士が民間人を殺すのは明らかに異常!

戦後近隣諸国で発生した

チベット侵攻、台湾ニニ八事件、済州島事件、文化大革命、

光州事件、天安門事件、ラングーン・大韓航空機爆破事件なんかは、

まるで眼中に無いらしいね

この学匪どもには!



961 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:56:23 ID:IOZZOpN00
>>959
あいつらは至上命題
・日本を貶して回る事
・資本主義を叩く事

のどちらかを取るとしたら100%前者を選びます



962 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:59:28 ID:rS75W1sw0
そりゃあ殺しもするだろ、自分とこの市民さえ見殺しにするんだから

グアムや沖縄戦などを見ると、戦闘開始後に日本軍は自国民を積極的に守る措置をこうじてない
少なくとも、市民の命を守ることを第一に作戦行動をおこなわない
作戦前の疎開を別にすれば、市民をいくら巻き添えにしようが作戦目的を第一に行動する
これが戦前の日本軍の本質

これに対して、米軍や英軍なんかは自国民や植民地人の人命を考えて作戦行動を行っていた
香港やシンガポールが早期降伏したり、マニラを放棄したのも人命が無駄に失われることを恐れたから

日本軍は自国民の生命すら二の次なんだから、自国民以外の人命なんて作戦目的の前には鴻毛より軽かった
少数のゲリラを掃討するためなら、村ごと焼き払ったり民間人を大量殺戮することもいとわない。これが当時の日本軍だ

人命軽視は、当時のドイツ軍やソ連軍についても言えることだが、日本はここの検証と反省が十分になされてない
軍隊を所持したり運用することは正しいことだ。戦争もやむを得ないことはある
しかし、軍隊の運用は検証と反省の対象にされなければならない。現在の自衛隊で作戦目的のために
現地の人や日本人の人命をいたずらに軽視することはゆるされないのだし、旧軍の行動を今後の教訓にするためにも検証と反省は必要

963 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:59:29 ID:s0yN2VxC0
過去をキチッとしないから似たような犯罪が・・・

964 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:00:11 ID:r1P+5QgT0
http://www.teatime.on.arena.ne.jp/ld2/pro_2_v.swf

965 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:01:23 ID:4jiO6kIV0
今まで俺とかがあげて来た様な日・独・米の第二次大戦時の核兵器開発の内情や実態等を
調査・研究していった方が世界最初の被爆都市である広島らしい研究と思うし、又核拡散
の傾向が強まりつつある現代に於いても有効な提言となり得ると思うのだが。。。。。。

例えば日本に関しても「アメリカとほぼ同時期に核爆弾を完成させていた」という話は
聞いた事がある(当時の日本の物量等から考えるとさすがに。。。。。)し、そういっ
た現状ではトンデモ話扱いのも含めての詳細な調査・研究が望まれるところだと思う

966 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:04:43 ID:rS75W1sw0
当時の民間人殺戮は、日本軍の専売特許ではない
独ソ戦においては、独ソ両国ともに日本軍のアジア侵略以上の犠牲者をだしている
このような戦争被害をくりかえさないためにも、検証と反省は抑止の手段になる

自国の兵隊を粗末に扱う軍は、他国や自国の民間人も粗末に扱うようになる
それは長期的に見れば、軍や国に対する信頼を失わせる結果にもなる
戦後日本の戦争アレルギーの一因は、ここにある

戦争は必ずしも悪いものではない。戦争で兵士や民間人が死ぬことも悪いとは言えない
しかし、無意味な犠牲や必要以上の犠牲は悪だ
民間人をいたずらに戦火に巻き込むような作戦遂行は検証と批判の対象にすべき

967 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:05:17 ID:Bj6vkl/z0
賠償も済んだ話はもうどうでもいいや。
左翼はなぜ日本人の拉致を見殺しにしたか?の方がいいよ。
こっちはまだ終わってない。

968 :義は泰山よりも重し:2007/03/20(火) 23:13:18 ID:1IyO5Z5WO
古今にその理想人物を求むる時、年の長幼、性の区別は論ぜず、
萬人斎しく指すものは、高位に非ず、高官に非ず、蓄財に非ず、
唯々事の大小に拘らず、道のために殉ぜし忠臣義士なり、
殊に敬慕して暫くも止まざるものは、大義に殉ぜし忠烈の大士なりとす。
然り而して殉皇 忠烈の大士をして現世に蘇らしめなば如何、
而かも萬人敬拝して止まざる殉皇刹那の行持を現代に生かしめなば如何、
時流に逆らひ、権勢と闘ひ、大義顕揚に驀進したる此等忠烈の大士は、

正に当代随一の大危険人物と目されんこと必せり。

  ( ⌒ )
   l | /
  愛国市民
⊂(*‘д‘)<目的達成には身命を惜しまず!!!
 / ● ノ∪
 し―-J |l| | 
    ノ(。▽。)\-=3 ペシッ!!

南京防衛を放棄し逃走した蒋介石

祖国を捨てて英国に逃げたオランダ女王とドゴール

フィリピン軍民を置いて逃げたマッカーサー

大祖国戦争ので軍民二千万を死なせたスターリン

コヴェントリー市民を犠牲にしたチャーチル

非難されるべき奴等はいるんだが…

969 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:18:48 ID:rS75W1sw0
>>968
国民の財産や生命を守るためには降伏もあり

南京を固守するより軍隊を引き上げ敵手に委ねた方が市民の犠牲はすくない
これをせず独軍に包囲されたレニングラードは数十万の餓死者・病死者を出したし、
スタリーングラードは瓦礫の山と化した

戦争にもルールがある。敵が民族浄化を目的にしていなければ
いたずらに市民が住む都市を守る発想は間違っている
市民の犠牲がどれだけでたら、都市を放棄するか降伏するかもあらかじめ決めて置く必要がある
そうしないと無駄な犠牲を増やすだけ。第二次大戦のフランスみたいに降伏してしまうのも手

970 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:25:34 ID:xHKA1MbQ0
ごく最近の戦争でもかなりの数の民間人が殺されているんだが。

971 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:28:36 ID:Mdh4uicS0
>>962
>グアムや沖縄戦などを見ると、戦闘開始後に日本軍は自国民を積極的に守る措置をこうじてない
>少なくとも、市民の命を守ることを第一に作戦行動をおこなわない

軍人じゃなくて、県知事が逃げなかった?
民間人を巻き込んだ事に、現地の指揮官は激怒してたと思うが?

>これに対して、米軍や英軍なんかは自国民や植民地人の人命を考えて作戦行動を行っていた
>香港やシンガポールが早期降伏したり、マニラを放棄したのも人命が無駄に失われることを恐れたから

フィリピンは艦砲射撃で滅茶苦茶になって、戦後ボロクソに言われなかった?


日本軍は悪いが、他の軍がまともというわけでもない。
もしまともなら、皆喜んで敵でさえも其処に逃げるから。

972 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:32:39 ID:Mdh4uicS0
>>969
>南京を固守するより軍隊を引き上げ敵手に委ねた方が市民の犠牲はすくない

便衣兵を行えば、市民に被害が及ぶ事は確実だけど?
沖縄戦でも指揮官は激怒してたが、最後まで戦おうと、
民間人の服を借りて、白旗持ちながら突然特攻してくる相乗り戦法して被害拡大したし。

973 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:49:51 ID:17S80MHS0
>>908
無人の原野に落としても充分威嚇効果はあった。
当時の情報網でさえその程度の伝達能力は存在してた。

それを敢えて人体実験に持ち込んだのは毛唐ならでは。

974 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:53:34 ID:NHVfJZbs0





          日本軍だけがやったような事言うな似非左翼。





 


975 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:55:09 ID:tnMe3V9q0
>>973
>無人の原野に落としても充分威嚇効果はあった

ないっつのw
そんなことしたらバカだと笑われるだけだよw

976 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:58:54 ID:NHVfJZbs0
>>973
爆弾性能を疑われるのが落ちだからね。www

ありえんちゅうに。www

977 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:59:11 ID:0HCoxsJi0
民間人が絶対死なない戦争ってあるのか?
有史以来戦争で死ぬのは軍人だけじゃないだろうに

978 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:02:28 ID:L6HArDMW0
>>977
無血クーデター「8.18政変」。

軍人すら死んでない。w


979 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:03:57 ID:uNIxDxil0
>>978
ムチでスマンがそれって戦争っていうの?

980 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:04:38 ID:W3w782yJ0
突っ込みどころ満載だな
第二次世界大戦なんて民間人しにまくりやんけ


981 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:05:34 ID:ldaISgU40
南京の真実(仮題)公式HP
http://www.nankinnoshinjitsu.com/

YouTube南京陥落動画
http://www.youtube.com/watch?v=LljLrkvT1t8

東宝文化映画部作品 戦線後方記録映画「南京」
http://www.history.gr.jp/~nanking/video.html

南京陥落翌日(昭和12年12月14日昼〜翌年1月上旬の間に撮影)
戦記映画 No21 復刻版シリーズ 南 京 昭和13(1938)年2月20日公開

 南京事件を肯定する人々は、この映像については一切詳細な分析などを行おうとはしていません。彼らにとってこの映像
史料は今まで行ってきた主張を否定されてしまうからなのです。
 南京陥落後、平和が急速に回復した事が理解出来きます、百聞は一見にしかず・・・ホーム・ページ作者もこのビデオを見
て初めて真実の南京を理解する事が出来ました。

南京陥落後に撮影された風景
http://www.history.gr.jp/~nanking/fukei.html

【反日プロパガンダに反撃】南京の真実【情報戦争勃発】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1169896282/

982 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:05:57 ID:0rjF1ASE0
「震災犯罪の構造 村山はなぜ民間人を見殺したのか」

983 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:06:05 ID:ldaISgU40
"Comfort women's true character which I looked at." by Mr. Hiro Onoda. from "The Seiron 2006.1"
http://www4.airnet.ne.jp/kawamura/enigma/2005/2005-01-16-onoda_ianhunoshoutai.html
60 years after World War II pass, and the survivors of Japanese Imperial Army soldiers of those days are a few.
I testify for comfort women's work having been completely business.

There was no proof that forcible taking of the comfort women was carried out. Japanese government.
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070316/ssk070316003.htm

The intention of the Communist Party of China is strongly shown in the contribution to the Honda U.S. Representative.
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070315/chn070315001.htm

The Honda U.S. Representative is pursuing the comfort-women problem.
The contribution of the Chinese to him is a large sum unnaturally.
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070315/usa070315001.htm

Basic knowledge about a comfort-women problem.
1.Work in a service club was business.
2."Military Comfort women" are fabrication although "comfort women" existed. This difference is important.
Since there was no compulsion, this was not war crime.

984 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:06:18 ID:zMNMuJB10
>>973
ないよ、戦争に於いて大切な事は、敵を殺す意思。
それを欠く攻撃など蚊に刺されるほどのダメージすら与えない、ナメられるだけ。

985 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:06:22 ID:e2S3jBlPO
こんなんで教授になれるなら俺もなれるかな?

986 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:09:41 ID:0ZREPdYD0
特殊慰安施設協会

敗戦後、大日本帝国政府によって作られた主に進駐軍向けの風俗営業施設または施設のある地域の通称。
正式名称は Recreation and Amusement Association (RAA「保養慰安協会」)。

ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%C3%BC%EC%B0%D6%B0%C2%BB%DC%C0%DF%B6%A8%B2%F1


>RAAが存在していた期間の一日平均の日本人女性に対する強姦・暴行件数は約四○件、
>翌年RAAが閉鎖されて以降は一日平均三三〇件に上ったという。

>RAAが存在していた期間の一日平均の日本人女性に対する強姦・暴行件数は約四○件、
>翌年RAAが閉鎖されて以降は一日平均三三〇件に上ったという。

>RAAが存在していた期間の一日平均の日本人女性に対する強姦・暴行件数は約四○件、
>翌年RAAが閉鎖されて以降は一日平均三三〇件に上ったという。


米兵によるこれら数万件の強姦事件は、報道されなかった。

987 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:11:47 ID:zmZs0S0qO
原爆は、なぜ広島、長崎に落とされたか。

988 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:14:22 ID:cGytdkD40
何この日本軍だけが民間人を殺したような物言い。
こいつらどこの国の手先?

989 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:17:51 ID:0ZREPdYD0
「原爆ホロコースト」の実態
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html

米国民主党とユダヤ人の犯罪です。↑

990 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:17:35 ID:JQ3jks+Z0
逆に、「アメリカ軍はなぜ民間人を殺さなかったのか」という本が
出版されたら、世界から総バッシング受けると思うぞ

991 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:26:33 ID:OQumGmJF0
アメリカ・ソ連にも検証本出してほしい

992 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:22:17 ID:bjXyGyTb0
塚、民間人を世界一殺しているのは、アメリカだろ

993 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:26:11 ID:vEu6v1Wx0
原爆についての見解を聞いてみたいもんだな。

994 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:29:07 ID:LNPtZZs90
日本人は脳の器質的にファシストだから皆殺しでいいと思うよ。

995 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:31:41 ID:l/4Ijgrd0
>>994
その前に半島消滅だがな

996 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:32:03 ID:ysN1txp1O
それで自国民をたくさん殺したのが
中露、内戦までした上下朝鮮。


997 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:33:01 ID:/xZaqvkl0
民間人殺戮数No.1は戦略爆撃が十八番の連合国だろう
原爆、大都市無差別絨毯爆撃、無防備都市宣言への無差別爆撃など
人類史上最悪の非人道的殺戮をした罪は、当時の国際法でも違法

998 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:34:41 ID:7TFr7eWy0
1000

999 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:34:54 ID:l/4Ijgrd0
1000なら虐殺世界1はアメリカ

1000 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:35:01 ID:dEFZGSPN0
1000なら100年以内に支那人絶滅。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

290 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)