5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】 “宮崎吾朗氏をモデルに” 宮崎駿監督の新作映画「崖の上のポニョ」、来夏公開へ

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/03/19(月) 21:16:57 ID:???0
★宮崎駿監督:新作「崖の上のポニョ」来夏公開へ 

・スタジオジブリの鈴木敏文プロデューサーは19日、東京都内で記者会見し、宮崎駿
 監督が「ハウルの動く城」以来、4年ぶりの新作「崖の上のポニョ」を製作中で、来年夏に
 公開されると発表した。

 「崖の上のポニョ」は、5歳の少年宗介と、人間になりたい金魚のポニョの物語。
 鈴木プロデューサーによると、物語は半分ほど出来上がっている。宗介少年は、
 宮崎監督の息子、吾朗氏がモデルという。映画の多くは海が舞台となるが、宮崎監督は
 CGを使わず、手描きで水や波を表現しようとしている。

 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20070320k0000m040082000c.html

2 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:17:27 ID:9SXeIysM0

1000

3 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:18:38 ID:6sawSd300
みたくね〜w

4 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:18:51 ID:xbs7LIlA0

東宝は19日、宮崎駿監督の新作アニメーション映画「崖の上のポニョ」を
来年夏に公開すると発表した。

宮崎監督の新作は、2004年に公開され、1500万人動員のヒットを記録した
「ハウルの動く城」以来、4年ぶりとなる。

「崖の上のポニョ」は、「人間になりたい」と願う金魚姫のポニョと5歳の男の子、
宗介の交流を描いた作品。

宮崎監督のオリジナルで、05年春に住んだ瀬戸内の風景が気に入り、海辺を
舞台に選んだ。スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーによると、宮崎監督の
長男で映画「ゲド戦記」を監督した吾朗さんが5歳だったころのことが、基に
なっているという。

今回は、作画にコンピュータを一切使わず、水彩画やパステル画風の手書きで
表現する。鈴木プロデューサーは「7、8割が海が舞台。手書きでどんな海や波が
表現できるのか。それが監督の挑戦」と語った。
(2007年3月19日19時52分 読売新聞)

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070319i414.htm?from=main4

5 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:19:09 ID:2bWr+P0h0
ライアンとホイミンの物語か

6 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:19:29 ID:1b3zqeTWO
5以内だったらお金がざくざく手に入る。

7 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:19:42 ID:ZgRmv8My0
せがれがモデルて…

8 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:20:19 ID:UHESOYeD0
がけっぷちゴロー?

9 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:20:23 ID:CDap9EyB0
どこまで吾朗を関わらせようってんだよwwwwwwwww

10 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:20:27 ID:qicFIPlJ0
ポニョポッポッ ボインッ

11 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:20:42 ID:6xYUrGAY0
早く人間になりたーい

12 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:20:46 ID:o3Vy0cSa0
        _,,..,,,,_
       ./ ・ω・ ヽ 始めまして、ぽにょです
       l      l
        `'ー---‐´

13 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:20:51 ID:wDy4rvTc0
ポニョ?



14 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:21:24 ID:Afjhuvaf0
これって、ゲドのできに激怒したハヤオが、ゴローを映画で晒し者にして
公開処刑するような話なら見に行く

15 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:21:38 ID:m4+ltLHD0
つまり少年宗介(鈴木敏文)と人間(宮崎駿)になりたい金魚(宮崎吾朗)の物語って事か。
そう言えば

 ポニョ ・・・ 吾郎

ってモロやんけw

16 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:22:17 ID:xbs7LIlA0

日本テレビ系「リアルタイム」でスタジオジブリの新作が発表された。
タイトルは「崖の上のポニョ」で宮崎駿が4年振りに監督を務めることも明らかになった。
来年夏公開予定。
今回マスコミに発表された画像は下の画像にある1枚の絵のみ。

ttp://2ch-news.net/up/up50553.jpg
ttp://2ch-news.net/up/up50554.jpg
ttp://2ch-news.net/up/up50555.jpg
ttp://2ch-news.net/up/up50556.jpg
ttp://2ch-news.net/up/up50557.jpg

関連
http://www.ghibli.jp/10info/003647.html



17 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:22:21 ID:hKUPnZ+i0
ジブリがおかしくなった

18 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:22:28 ID:lX7N0icL0
泥まみれの虎作ってくれ

19 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:22:51 ID:UHESOYeD0
海に棲む金魚。

20 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:22:54 ID:eXgFDVPe0
キャッチコピーは
「生まれてきてすみません」

21 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:23:16 ID:znNwKGyb0
身内で消化してほしい。

22 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:23:20 ID:SkLkFI2r0
親子でアニメ業界を私物化してからジブリは駄目になった・・・・・

23 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:23:24 ID:0wrEIzMV0
いやがらせか

24 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:23:26 ID:bIvDGOcUO
その映画のネタは今度テレビでやる「瀬戸の花嫁」が先行するぞー

25 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:23:55 ID:ylINX6eDO
エスパー魔美の親父みたいに、ヌードデッサンしてる

26 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:23:55 ID:PUc2RToR0

電通の研究-スケート編・浅田真央

http://www.dentsu.itgo.com/skating/mao_asada.html

電通の恐ろしさは、時代に即応することにある。
すなわち、インターネット上の世論に敏感に反応し、即座に対応するのだ。

2005-2006のシーズン。電通がプッシュするスケーター第一位は安藤美姫であった。
しかし、2ちゃんねるなどで安藤美姫が非難の対象となっていると認識した電通は、浅田真央を賞賛
し、安藤美姫を非難するという手段を使った。

この試みは見事に的中した。電通は「電通-ロッテ-JSU-安藤美姫」が結託しているという書き込み
を徹底的に行ったが、それは見事に成功したのである。

電通としては、不調の安藤美姫など切り捨ててもかまわない。次に売り出すのは浅田真央なのだか
ら、トリノ五輪に出ることができない浅田真央を持ち上げ、安藤美姫を悪者にするのは電通にして
みれば当然のことだったのだ。

予想通り、世間、そして2ちゃんねるでは安藤美姫非難が集中した。そして、トリノ五輪で電通がプ
ッシュした荒川静香が金メダルを取った。完全に電通の思惑通りだったのだ。

電通の2ちゃんねるでの工作も成功し、浅田真央はアイドルとなった。電通と浅田家との関係は少な
くとも4年以上続いている。電通から浅田家に渡った金額は12億円以上と言われる。

しかし、電通がとっくの昔に見捨てた安藤美姫と電通の癒着を2ちゃんねるなどで強調しておけば、
電通と浅田家とのダーティな関係を知られずに済む。

浅田真央は韓国系である。もちろん、これはトップシークレットであるが。
真央のスケーティングは拙劣である。しかし、電通は勝たせてしまうのだ。まさしく、彼女は電通の申し子なのである。
(以下、省略)
http://www.dentsu.itgo.com/skating/mao_asada.html

27 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:24:01 ID:KNPBWawA0
イメージアップ大作戦かしら

28 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:24:36 ID:1tzRvkzL0
ゴローは才能あるってさんざん宣伝してたのに、ゴローじゃなくてパヤオが作るのか。
親父が子供にいやがらせする構図か?

29 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:24:39 ID:rJ0MZXRr0
>>26はブラクラ

30 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:24:45 ID:6aE/UQr/0
ジブリ美術館のクモの短編はすごかった。水の描写が。
なのでこれも期待出来る

31 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:24:46 ID:7B6t8GRp0
個人スタジオが個人のピークと同期してるだけだな

32 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:25:25 ID:HvgfY9PD0
親馬鹿ここに極めり

33 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:26:09 ID:+t2aYZ9j0
息子の説教のために映画一本作るのか

34 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:26:26 ID:pFhP86oI0
ゴローは5歳児並みと言いたいのか

35 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:26:31 ID:8NsmdrhW0
>>14 屈折してるが、それに近いというか
息子への「遺言」めいたものになるかもね。
ハウルのような頼まれ仕事を途中で引き受けたのではないから
怪作となる可能性もあるが、期待したい。
少しは責任感じてるだろうし、非難されると
何らかの形で応酬するというのがパヤオの本質だと思うので。
直截的でない程、内容が深まりそうなので
屈折した思いを複雑な手法で創作化してほしい。

36 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:26:43 ID:+HE60D+z0
今後、ジブリの吾郎作品は“ポニョ作”て呼ばれるだけ。

37 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:26:48 ID:U+xd1I1v0
世界一ピュアなオナニー

38 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:26:55 ID:UjWFYENf0
心オナニーがついにスクリーンに映るのか

39 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:27:24 ID:AGn6jJ4t0
はやく自分に正直になれ
泥まみれの虎を映像化しろ(#´∀`*)

40 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:28:11 ID:y7nANpZ10
吾郎モデルの主人公がなんか苦悩して崖の上から飛び降りたら超バロスだがな。
パヤオそんなに吾郎嫌いだったのかwwwって。

41 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:28:35 ID:PqOx8sLU0
あ〜これは見たい気がするw変に原作付きとかしなくていいから、映画を作ってほしい
あとジブリをもっとオープンにしろよ、細田に逃げられたんだろ?

42 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:28:56 ID:ai+BgyFT0
はっはっは
この俺様が絶対大ヒットする方法を伝授してやろう


スタジオ・ジブリ最新作
「崖の上のポニョ」
宮崎駿監督4年ぶりの新作!
5歳の少年宗介と、人間になりたい金魚のポニョの物語!
※上映時間30分

同時上映『泥だらけの虎』(上映時間150分)

43 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:31:17 ID:TjL2aylF0
まさかパヤオの作品でまでゴローを引っ張るとは。

44 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:31:37 ID:AGn6jJ4t0
パヤオもほんとは息子とか金魚なんかより
1日中戦車のキャタピラ交換してる話のほうが好きなくせに…

45 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:31:58 ID:hjtOlIHf0
金になるとわかったら略

46 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:32:37 ID:1tzRvkzL0
>映画の多くは海が舞台となるが、宮崎監督は
>CGを使わず、手描きで水や波を表現しようとしている。

昔のアニメでは当たり前だったことが、作品のうたい文句になる時代なんだな。

47 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:33:31 ID:unHk9mYOO
崖っぷちポニョ…。

48 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:34:01 ID:JgZqqVLNO
最後金魚死んじゃうんだろうな

49 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:34:56 ID:8NsmdrhW0
千と千尋に出てきた千尋の豚両親って
思いっきり「吾郎」世代への当てつけ、もっというと
「吾郎、お前の姿だよ」とでも言いたげな描写なわけだよね。
パヤオは吾郎問題が表面化した最晩年に一体何をやってくれるだろうか?
本質は穏やかないい人とは正反対の性格だからね。
かなりのことをやりそうな気もするけど。
自らの創作者・親としての存在を賭けた危険な領域勝負を望む。
ヌルいの要らね。

50 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:35:32 ID:m8tgLQv50
>>42
ぐわああ なんか正解がそこにあるのに手が届かない悪夢のような展開・・w


51 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:35:56 ID:gP8rzhwG0
>>48
生き返るから大丈夫

52 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:36:02 ID:ai+BgyFT0
いっそこっちを映画化したらどうだ?

高射砲塔
Q.ship
特設空母安松丸物語

53 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:36:06 ID:xbs7LIlA0

★【映画】宮崎アニメ新作は金魚姫、「崖の上のポニョ」来夏公開[07/03/19]


東宝は19日、宮崎駿監督の新作アニメーション映画「崖の上のポニョ」を
来年夏に公開すると発表した。

宮崎監督の新作は、2004年に公開され、1500万人動員のヒットを記録した
「ハウルの動く城」以来、4年ぶりとなる。

「崖の上のポニョ」は、「人間になりたい」と願う金魚姫のポニョと5歳の男の子、
宗介の交流を描いた作品。

宮崎監督のオリジナルで、05年春に住んだ瀬戸内の風景が気に入り、海辺を
舞台に選んだ。スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーによると、宮崎監督の
長男で映画「ゲド戦記」を監督した吾朗さんが5歳だったころのことが、基に
なっているという。

今回は、作画にコンピュータを一切使わず、水彩画やパステル画風の手書きで
表現する。鈴木プロデューサーは「7、8割が海が舞台。手書きでどんな海や波が
表現できるのか。それが監督の挑戦」と語った。
(2007年3月19日19時52分 読売新聞)

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070319i414.htm?from=main4
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1174303105/


54 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:36:13 ID:PqOx8sLU0
いや、これはいい作品になる。観にいきたいね。吾朗をみんなメチャクチャいっているけど、
まあそれは仕事の結果だけのお話であってさ、本当は色々あるんだよ人間なんてモノは。
一面だけ見てどうこうするものでもない。恐らく人間を描こうとするよ、駿は。

55 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:36:21 ID:sIyDtZy/0
>>48

速攻で王蟲が助けにくるよ

56 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:36:32 ID:e/N3FZgH0
皇国の守護者でもアニメ化すればいいのに。
パヤオの好きな戦争物だぞ。
動物もクシャナみたいな姫も幼女もいるぞ。

57 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:37:26 ID:PH+BKxIC0
女の子が主人公の方がよくない?

58 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:37:39 ID:m8tgLQv50
>>42
こんな展開も考えてみた。

同時上映『泥だらけの虎』(上映時間150分)監督:宮崎吾郎



59 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:37:45 ID:cxmz53jU0
初監督作品で有名小説原作なのに大ゴケして崖っぷちに立つ男の話か

60 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:38:07 ID:gP8rzhwG0
ジャニが主役だったら今回も見ない。
ハウルもゲドも見てない。

61 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:38:40 ID:UyYJqXGl0
>>56
新城みたいな異常者が主役の戦争は描きたがらないんじゃないか?w

62 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:38:49 ID:he9/p0NaO
またはやおの終わり終わり詐欺かよ

63 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:38:53 ID:OQPi2Ryw0
>>56
それなら砂ぼうずの方が好きそうな気がする。

64 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:39:21 ID:5+DwAtsT0
崖の上のポニョに該当するページが見つかりませんでした。

検索のヒント
キーワードに誤字・脱字がないか確かめてください。
違うキーワードを使ってみてください。
より一般的な言葉を使ってみてください。

65 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:39:56 ID:Zebz3sfqO
>>42
虎の方、薬莢の排出一つすらネチネチ描く戦争モノなら
開演して30分後から入って観る

66 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:40:34 ID:oJK0Z0CRO
崖っぷちの間違いだろ

67 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:41:16 ID:xbs7LIlA0

★【映画】スタジオジブリが新作「崖の上のポニョ」発表、来年夏公開予定 宮崎駿が4年振りに監督★2


日本テレビ系「リアルタイム」でスタジオジブリの新作が発表された。
タイトルは「崖の上のポニョ」で宮崎駿が4年振りに監督を務めることも明らかになった。
来年夏公開予定。
今回マスコミに発表された画像は下の画像にある1枚の絵のみ。

http://2ch-news.net/up/up50553.jpg
http://2ch-news.net/up/up50554.jpg
http://2ch-news.net/up/up50555.jpg
http://2ch-news.net/up/up50556.jpg
http://2ch-news.net/up/up50557.jpg

関連
http://www.ghibli.jp/10info/003647.html
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1174303916/



68 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:41:54 ID:XyK0llUt0
そろそろホントに好きなもの作ったら?

T34 vs 88mm とか

69 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:41:58 ID:CktFdwhX0
>>12
カワイイw

しかしこれはハウル以上にコケるだろうな。
疑いの余地がない。
ラピュタのような神作品は望まんが、千と千尋の情緒くらいは思い出してくれ。


70 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:43:21 ID:K7jdxN5m0
崖っぷちの吾朗って言うな!

71 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:43:48 ID:mqsa5rsEO
ポニョ……、なぜポニョなんだ?

72 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:44:06 ID:m8tgLQv50
http://ryoku.sakura.ne.jp/mag/archives/001134.html
なんとなくこいつと名前が似てる。
それだけ。


73 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:44:52 ID:Zebz3sfqO
>>62
本当はもう辞めたいそうなんだが、ジブリスタッフを食わせなきゃならんらしい
→新作作るしかない


ところでパヤオのロリに飽きてショタに走る昨今の作品は微妙に犯罪の香りがする
千尋で主人公の声あてた12才の少女を「僕のガールフレンド」っつってたぞ、
あいつ

74 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:45:00 ID:PNOrLPIG0
またフェミアニメか、宮崎は死んで詫びろ

75 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:45:10 ID:Bl4yYBmPO
おや、私がおとついとあるサイトに出したリクエスト内容と似ていますね。
岬の突端で風の切れ目に届いた声に、生きていたのと気付いて駆け付けあう、
両手を広げる機を見出だしながら笑顔で互いの名を叫ぶ少年二人。ですとか、
海に落ちて、冷たい海水に締め付けられる胸の息苦しさ、そして海中での、
光り差す幻想的な水景への陶酔感とが相俟つ複雑な感情を抱く少年のこころ。


そういう場面がみられたとしても、いっこうに、想像を上回るものでは。

76 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:45:31 ID:K7rlnCkl0
宮迫達夫さんは死んでしまったよな・・・・

77 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:45:32 ID:vuYYVV0g0
http://2ch-news.net/up/up50555.jpg
この画像見て、なんとなく「はなしっぱなし」思い出した。

78 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:45:36 ID:XyK0llUt0
「世界の艦船」 昭和33年5月号の「読者交歓室」

 4月号の「魚雷艇の話」、非常に興味深く拝読しました。ただ、ちょっと感じた
 のですが、これからの魚雷艇の価値を判断するのに、第2次大戦中の戦訓に基づいて
 するのでは、ずいぶん不合理な点も出て来るのではないかと考えさせられました。
         ( 中  略 )
 魚雷艇は対潜一本に進むべきでしょう。その点わが国の魚雷艇が派手ではありませんが
 着実にその道を歩んでいるのを見ると嬉しく思います。生意気な意見をのべましたが、
 私もわが国の艦艇の進歩を祈る1人です。愚見御笑覧下さい。
                     (東京都杉並区  宮崎駿)

79 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:46:13 ID:idb6WhnnO
宮崎学「突破者」

80 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:46:14 ID:gP8rzhwG0
ポニョ ごろう ポニョ ごろう

ポニョって吾朗がガキのときの家での愛称だったと憶測。

とにかく、吾朗アニメであることは間違いないようだ。

81 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:47:07 ID:VuYM7Cpq0
ゲドにおける父殺しへの答え?

82 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:47:20 ID:K9nbHwi30
崖っぷちってことか?wwwwww

83 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:47:26 ID:bTa9B7zR0
どの世界も

やっぱ自分の子供がカワイイもんなんですなあ

84 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:47:49 ID:ai+BgyFT0
>>58
>同時上映『泥だらけの虎』(上映時間150分)監督:宮崎吾郎

パヤオが殴ってでもとめると思う。

>>65
恒例の日テレの宣伝番組にて

アナ「今回の作品のテーマは云々〜」
宮崎「少年の成長が云々〜」

中略

アナ「あ、時間が来てしまいました。最後に同時上映の作品に関して一言」
宮崎「ソミュールで実車乗って取材してきました。エンジン音も採ってきました」
アナ「え???あ、ではこの辺で〜・・・崖の上のポニョは○日公開です〜」

大ヒット間違いなし。

85 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:47:50 ID:sIyDtZy/0
宮崎駿って孫いるの?

86 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:47:58 ID:EyXomC9z0
宮崎吾朗氏がアニメ映画を製作するストーリーのアニメ

87 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:49:15 ID:imRMEVEW0
>>73
腐女子商売が今のトレンド

88 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:49:47 ID:yMsePsDD0
それよりもゴローに次回作を撮らせてやれよ、このままじゃ駄目監督のレッテルがw

89 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:49:50 ID:kgbM9uLR0

♪ゴロー〜 ジブリ〜 破壊だぁ〜 ♪


90 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:50:00 ID:R8ZYxJh60
松本人志曰く、宮崎駿は
「ただのロリコンのおっさんやんけ」

91 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:50:53 ID:VTNkRHex0
千尋のころのクオリティはもう失われてしまったんだろうか

92 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:52:32 ID:3a47rCr/0
ゲンナリだな
息子を関わらせない方が良いぞ・・・

93 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:54:22 ID:HSgfymq50
ジプリオワタ

94 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:54:25 ID:5dWa2kA80
くずだね

95 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:54:58 ID:HN+GYigs0
>>69
騙されるな、そいつは 「ぽ」 だ:

/-ω-ヽ┗/・`ω'・ヽ┛「ぽ」のガイドライン
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/gline/1173517810/
まとめらしきもの
http://pogline.web.fc2.com/

96 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:55:12 ID:HyobB8p30
儲かればいいんじゃね?

97 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:55:20 ID:eYNlJztE0
鈴木の策謀

@パヤオ、「ポニョ」制作途中で、机に突っ伏して死去
        ↓
A吾郎、父の意思を継ぎ、「ポニョ」を完成させる
        ↓
B「宮崎駿監督の遺作! 吾郎監督が意思を継ぎ完成」
        ↓
       大当たり

最強

98 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:56:11 ID:9OaeEDNP0
ばぐ犬はジブリヲタ

99 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:56:17 ID:xTfMybtJ0
どうしても世襲したいんか

100 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:56:21 ID:XeQvYHxM0
これは監督になりたいけどなりきれない吾郎を皮肉ってるアニメなの?

101 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:56:53 ID:rGGyuMPH0
もう作らないんじゃなかったっけ?

102 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:57:22 ID:CktFdwhX0
>>95
違いがワカランw

103 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:57:25 ID:Zebz3sfqO
>>83
ハヤオは夫、父としては最低の人間で(つか監督としてもワンマンが過ぎて
次々人材が出奔してる)たしかゲドん時はジブリ内で目も合わせなかったそうだが。


56はレッテル云々の前に神輿に載せられて勘違いしてるただの素人だろ?
監督じゃねーし。あんまりヒド過ぎて思わず劇場に2回も足を運んでしまったよ
もののけ以来一本もジブリは劇場では観なかったのに

104 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:58:00 ID:neRXfiPJ0
ラピュタを作った頃のジブリはどこへ・・・

105 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:58:43 ID:imRMEVEW0
パヤオのプレッシャーに打ち勝てるだけの精神力を
持った人材は吾郎しかいねえんだよ!!しかたねーだろ!!

106 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:00:21 ID:EraqtTo80

ジブリの宮崎商店化がさらに一歩、前進しましたw

107 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:00:21 ID:nb9MCv6Z0
案外完成するとすごいかもしんないぜ

108 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:03:12 ID:AtkvuIF0O
キャッチコピーは
「原作を大事にしない奴は大嫌いだ!!」

109 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:05:24 ID:Bl4yYBmPO
おおかたラストシーン辺りで、そういう場面が出て来るでしょう。
ゲド戦記のときは、雪と風鳴りを猫の喧嘩に見立てたアマチュアの詩を、ジブリは冒頭で剽窃していましたから。
もうあそこのスタジオのオリジナルの発想は、疾うの昔に枯れています。

110 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:06:28 ID:EraqtTo80

大江健三郎といい宮崎駿といい、左翼っぽいひとって他人には厳しいこと平気で言うけど身内には甘いよなあ。



111 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:07:10 ID:Zebz3sfqO
>>104
あれはパヤオが見せてくれた夢だったんじゃよ・・・

112 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:07:57 ID:Hfwdntbr0
 最近見て面白かったアニメは「時をかける少女」です。
オススメできます。女の子がJUMP、かける様が
まるで往年の宮崎駿アニメのようでした。
 原作はむかしむかしに書かれて、20年以上前に映画になって
いますが、今回の「時をかける少女」はSFで言えばニューウェーブの
あとのサイバーパンクをも通り抜けてきた物語でした。
 んん。日本アカデミー賞30回アニメ部門第1回最優秀作品だったけ。
 
 アニメ映画、ゲト戦記は場面場面を切りとって使えば、書籍のイラストとしては
良かったのではないかと思います。

 魔女の宅急便以降、物語の広げ方と展開と収束させる方法がうまく機能して
いないと思います。

113 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:09:22 ID:xEngK5wR0
かわゆくない 空を飛ばない 個性的なセリフの悪人が出てこない

こんなジブリだれも見ないと思うぞ

114 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:09:25 ID:oyl5B9Tm0
>>97
それ何てバトルロワイヤル?

そしてその後、吾郎だけでポニョU制作→見事にコケる

115 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:10:22 ID:EnqAGP5b0
全然ワクワクしない。
前回も木ムタクだったし。。
ジブリおわた。

116 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:10:57 ID:8Vs7ZEvM0
どうせなら、「崖の上のモナー」にすれば祭りになったのに・・・

117 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:11:15 ID:Zebz3sfqO
>>110
いや、ウヨサヨ関係なく大昔からある話だろ。
バ管の引きこもりニートの息子がいきなり参議院戦に出馬したりなwwwww

118 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:11:44 ID:OJYMeKNa0
ここ何年も前からジブリは前評判は右肩上がりなのに、
作品の出来映えが右肩下がりだからなぁ。もう期待してないよ。

119 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:11:45 ID:Bl4yYBmPO
>>112
そういえば、どうして主人公の名前は、まことになったんですか

120 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:12:29 ID:snq33S1T0
>>4
05年春に住んだ瀬戸内の風景が気に入り

埼玉に住んでたんじゃないのか

121 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:13:44 ID:CSx9BiZIO
ジブリはラピュタが頂点だった
そこから加速度的に転落

122 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:13:54 ID:reUrsSyd0
「崖の上のポニョ」は、5歳の少年宗介と、人間になりたい金魚のポニョの物語。
「崖の上のチョン」は、5歳の少年宗介と、人間になりたい超汚染塵の物語。

123 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:14:37 ID:zE3zUAVl0
今こそ多砲塔の出番だろ


放蕩(息子)の出番なのが現実だけど

124 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:15:27 ID:tdk1j2sO0
ろくに家族との対話ができなかった自分たちをモデルにして
現代を批判するのか?w

125 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:16:08 ID:2isVWyL/0
>>52
安松丸はぜひ実写化して欲しいですね。
>>68
T-34よりT-35とかインディペンデント戦車の方が好きそう

126 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:16:08 ID:PTXmV50o0
スレタイしかみてないけど、「の」が入ってるからヒットするって書いたやついるだろ

127 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:16:29 ID:j8+Q+XPeO
ヽ(o゚ω゚o)ノプニプニ

128 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:17:25 ID:Z08/8PLR0
>>5
そっちの方が見たいっちゅーねん

129 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:19:27 ID:yvvHTNy30
ゴローはゲドで原作にない父王殺しをやり、パヤオは息子をモデルに映画。


嫌な親子だな、オイ

130 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:19:54 ID:k6HJ0F4AO
いながきご(ry

131 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:19:57 ID:ZS9Uyd/N0
さようなら、僕らの愛したジブリ。

132 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:20:59 ID:YvMjDtx80
「はぐれ雲」

133 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:21:49 ID:XyK0llUt0
おまえらラピュタがいいラピュタがいい ってラピュタの当時の興行は悲惨だったんだぞ。

134 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:23:07 ID:kwQ94G8SO
崖っぷちのゴロゥ

135 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:23:15 ID:tz1IxiB+0
なぜシュナを映画化せんのぢゃ!

136 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:23:27 ID:AGn6jJ4t0
2009年のフィンランド冬季戦争70周年に合わせて
フォッカー乗りが主人公の映画を作るんだ監督!

137 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:23:39 ID:yvvHTNy30
>>133
出来がいいから大ヒットとは限らない。まだ「ブランド」化していなかった。
今で言えば知名度はブレイブストーリーとか銀の髪のアギトみたいなもんだ。

138 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:23:48 ID:EraqtTo80

宮崎駿は実子に対する自分のふるまいが周囲からどう見られているのかって事に関して勘違いしてるみたいだけど、
その原因は鈴木にあるだろ。

吾朗を監督にしたもの、駿がそう望んでいる本心を見抜いて敢えて汚れ役を買って出た鈴木の策だしな。
駿は吾朗が監督になるのに反対していたなんて、そりゃハヤオのポーズ、番頭の鈴木は察しがいいヤツなんだよ。

吾朗の周りは既に某勢力でガチガチに固められてるだろうから、ハヤオ死後のジブリは●●の宣伝ツールになるんだろうな。


139 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:23:54 ID:X/5N0H7k0
ハヤオで行くのか
OKOK

140 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:24:11 ID:76th5Fe90
>監督が「ハウルの動く城」以来、4年ぶりの新作

宮崎アニメなんて興味ないけど
あれからもう四年経っていたことに軽い衝撃を覚えた

141 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:24:12 ID:w2xA7zUS0
('A`)ロリが戦車に乗ってやってくる
  て映画を、バヤヲは作りたいのだよ。
  鈴木も察してやれ!

142 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:24:25 ID:9OBRmGqQ0
新作ですとだけ言って、モデルとかなんとかは言わなければ良かったのに
見る気が八割ぐらい減る

143 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:25:10 ID:hQviDbzp0
結局、宮崎は何回引退したんだ?

144 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:25:56 ID:imRMEVEW0
>>135
原作:ゲト戦記
原案:シュナの旅

これが前の映画。だからもうやらない。

145 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:27:08 ID:3BiRLJNu0
親馬鹿甚だしいな

146 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:27:33 ID:n63v1Oed0
ここで、鈴木の先輩の黒川紀章が一言



147 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:29:59 ID:3lUff4ya0
鈴木の発言はあてにならん。

148 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:30:07 ID:X6AWTVe20
ゲドで失敗した息子をせめてこれで慰めようという腹だな?

149 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:30:24 ID:tdk1j2sO0
パヤオ万歳

150 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:33:30 ID:sJ6n6lSa0
>宗介少年は、宮崎監督の息子、吾朗氏がモデルという。

やっとゲロ戦記騒動が闇に葬られようとしているのに(自分の中で)
またしばらく吾郎の名前聞かされるのか…orz

151 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:35:19 ID:N8EPNodp0
知事とどっちが親バカ?

152 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:35:53 ID:OXnWPjEG0
会社作ったから潰せないって包囲圧力されてるんだろう
紅の豚の工場を理想としたような話も聞くが
実態はかけ離れちゃったとも聞く
ただたぶん出来上がった作品はよくよく見ると
皮肉の効いた内容になる気がする
だってタイトルが崖の上のポニョだぜ・・・
がけっぷち犬あたりで来たんじゃないの?

153 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:35:54 ID:Z08/8PLR0
子供の頃に殆ど家にもいなくて喋った事もない
みたいな事言ってなかったけっか

154 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:36:09 ID:hh4DK7Iz0
ジブリは落とし前がついてない。
ランタエダと再選してない亀田、
秋山をクビにしてないK-1。

息子と作品の出来について正直にコメントして
ルグイン氏に謝罪するまでジブリは見ない。
>>110に同意するだけ。

155 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:38:38 ID:05qYCIvF0
ちょっとした華麗なる一族だな。
最後に吾朗は猟銃(tbs

156 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:40:55 ID:mTne9+vl0
「雑想ノート」テレビシリーズ化 これ最強
HD製作でBOXが出たら、もう家宝にするんだが

157 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:41:22 ID:Bl4yYBmPO
>>5
あけすけと言うか身も蓋もないと言うか

158 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:43:36 ID:7yOyuZwh0
801板スレタイ推測
「尻の中にポニョ」

159 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:43:39 ID:gbC5/3or0
超雲的作品になりそう

160 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:43:53 ID:2ni1iuHO0
開始3分でゴローの乗った戦車が撃破される映画なら期待が持てそうだが

161 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:46:03 ID:sE9HK9Il0
崖の上のぎょぴちゃんなら見たいかも。

162 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:48:40 ID:1X0A5Q0q0
【スタジオジブリ作品興行収入】
千と千尋の神隠し              2001年  304.0億円
ハウルの動く城               2004年  196.0億円
もののけ姫                  1997年  192.1億円
ゲド戦記                   2006年    77.0億円
猫の恩返し+ギブリーズ episode 2    2002年    64.6億円
紅の豚                    1992年    47.6億円
平成狸合戦ぽんぽこ.            1994年    44.7億円
魔女の宅急便.                1989年    36.6億円
おもいでぽろぽろ.              1991年    31.8億円
耳をすませば.                1995年    31.5億円
風の谷のナウシカ              1984年    7.4億円
となりのトトロ/火垂るの墓        1988年    5.8億円
天空の城ラピュタ              1986年    5.3億円
崖の上のポニョ.               2008年    *.*億円←NEW!!

163 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:52:44 ID:z8G2Rqio0
興行収入が低いほど神がかっているのは、俺の気のせいなんだろうか?

164 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:55:42 ID:Zebz3sfqO
>>163
つまりジブリは過去の遺産で食ってんだよ
いまだに

165 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:55:52 ID:05qYCIvF0
俺のジブリベストは「魔女の宅急便」と「耳をすませば」だな。

166 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:56:01 ID:0yduM6F/0
もののけも千と千尋もハウルもどこが面白いのかわからなかった


167 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:56:01 ID:DSoxdbAv0
>>121
ラピュタってジブリの第1作じゃんw
いきなりピークかよw
まあ、ジブリというより、宮崎にとってコナンからラピュタあたりがピークだったな。
トトロもよかったが、魔女宅以降は下降線で、最近はさすがのパヤオも枯渇ぎみだな。

168 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:57:15 ID:z0MMYXt20
爺さん死ぬ前にナウシカとラピュタの続編を作れ!
でないと死んだあとに吾朗が作っちまうぞwwwwwwwwwww

169 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:57:53 ID:3RclHPED0
宮崎アニメは産業化されたんだから、おまえらの評価なんて
どうでもいいんだろ。


170 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:58:27 ID:hW+wJEkg0
>>162
今でも語り草のナウシカ・トトロ・ラピュタがワースト3なのか
リメイクしたらめっちゃ客入りそうなのにな、いまだったら

171 :游民 ◆Neet/FK0gU :2007/03/19(月) 22:58:28 ID:Yrsd/jJ40
細田を切ったんだからジブリは死ねばいいと思うよ

172 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:58:34 ID:w2xA7zUS0
>>168
ナウシカテレビシリーズは、ジブリ最後の命綱です。
亡くなった後でじっくりと作ります!('A`)乞御期待

173 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:58:48 ID:4uMY8SFT0
もののけで引退していれば伝説でいられたのにねえ
どんどん無様な姿になっていく

174 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:00:31 ID:lEaNwQx80
ぽにょって崖の上に生息しているのか.....。
>舞台の多くは海
要するに崖の上に海があると....。


175 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:00:34 ID:z0MMYXt20
ハウルはヒロインの女の子(名前忘れた)の表情が
だんだん生き生きとしてくるのが良かったな

176 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:01:14 ID:HyobB8p30
>>155
吾朗は猟銃でぐぐったらこんなのが出てきてワラタ

アニメーション映画監督・宮崎駿の息子である宮崎吾朗は、設計事務所勤務を経て三鷹
の森ジブリ美術館の総合デザインを手がけ、2001年の ... バッグには別荘から無断で
持ち出した猟銃を潜めていた。 隣りに住むイーストビー夫人を騙して部屋に入り込み、 ...

177 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:01:16 ID:EraqtTo80
国家・社会を論じるときは父性原理で、身内との関係は母性原理で。露骨な使い分けすぎるんだよw


178 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:02:46 ID:XyK0llUt0
だから死ぬ前にエコとか反戦とかすべてかなぐり捨てて本当に好きなもん作れよ。

大好きなメカと美少女でもいいし戦車でも魚雷艇でもなんでもいいから。



179 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:02:49 ID:9OBRmGqQ0
>>162
下三つ辺りとかが公開された頃の平均的な映画興行収入ってどれぐらい?

180 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:03:09 ID:DSoxdbAv0
>>162
「山田くん」が抜けてる。
あと、「山田くん」までのデータは興行収入じゃなくて配給収入ね。

181 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:04:30 ID:KtBv918t0
「On Your Mark」が好きだな

182 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:04:36 ID:0yduM6F/0
ハウルはあの醜い婆さん顔がどうしても受け付けなかった
千尋も身体つきが細すぎて気持ち悪いし
絵も変になってきてるんだよな

183 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:05:05 ID:6r9xjEF60
崖の上っていうか崖の下?

184 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:05:29 ID:RhsYBkkQ0
山田くんといえば高畑勲はどうしてるんだろ

185 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:05:54 ID:l3d9Abbn0

あんまり人の言う事を気にしすぎない方がいいと思うんだがな〜
 

186 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:05:58 ID:y8t4694g0
観る前からクソ決定

187 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:06:07 ID:RbGZbxp9O
いい加減、吾郎ちゃんは親離れした方がいいよ
とりあえず「駿絵」で父親の作品に便乗するのは辞めてくれ
あとは原作者に無断で うわなにをくぁwせdrftgyふじこl

188 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:06:09 ID:05qYCIvF0
>>176
その3点リーダーを埋めるストーリーを考えてみたいものだw

189 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:06:45 ID:v/jKK+ck0
ピークをとうに過ぎたとしても、素直に期待する。
興行的にはゲドの反動を食らうだろうが。

190 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:08:58 ID:DSoxdbAv0
>>188
その前に、何で>>176が「悟朗 猟銃」でググったのか気になるw

191 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:09:25 ID:4uMY8SFT0
>>184
その作品でラーゲリに送られたままです

192 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:09:58 ID:EraqtTo80
>>181
おれもだ。
アレは傑作だったなあ。オウム事件を素材にした作品。
天使(宗教の本質)を世俗的な教団からも、政治的に利用しようとする国家権力からも解放して、大空(自然=本来あるべき場所)に返すって展開。
神作品。

193 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:10:04 ID:FY2FOLtu0
>>78

それマジ? 最高だな

194 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:10:40 ID:EnqAGP5b0
もののけ姫                  1997年  192.1億円
千と千尋の神隠し              2001年  304.0億円
猫の恩返し+ギブリーズ episode 2    2002年    64.6億円

この頃がピークだった。

赤いDVD→キムタク→息子→息子・・・

195 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:10:47 ID:JbpPClyi0
いや、「批判を受けて崖っぷち」が正しい。

196 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:11:21 ID:AwxVXXgBO
CGと手描きってどっちが手間くうの?

197 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:11:57 ID:Bl4yYBmPO
まあ、いままでの観衆、つまり観手の質に合わせて作品の質も推移しているんじゃないですか。
このスレも、そろそろだいぶん汚れて来ているはずです。

それ相応ですよ。

198 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:13:22 ID:DSoxdbAv0
>>192
「On Your Mark」はオウム事件と関係ないよ。製作期間を考えてみろよ。

>>194
興行的なピークはな。
ただ、作品のピークは80年代だろうな。

199 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:14:21 ID:FSX+p+2I0
おいおい、プロデューサーったら、カオス突入しまくりんぐww

200 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:14:54 ID:lSFMzQHH0
>宮崎監督の息子、吾朗氏がモデルという。

あれ?
もう既に千と千尋で吾朗はモデルになってるやん
湯婆が駿で坊が吾朗だろ?
湯屋(ジブリ)に君臨する湯婆(駿)
その湯屋の最上階でおもちゃに囲まれて何不自由なく暮らしてるのが坊(吾朗)じゃんw

201 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:15:19 ID:bz706VOs0
        _,,..,,,,_
       ./ ・ω・ ヽ  ネトウヨいらねえ
       l      l
        `'ー---‐´ ロリコンマンセー

202 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:17:51 ID:pxMXeBlO0
ジブリ自体が老け込んでる
細田加入は若返るチャンスだったのに

203 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:18:51 ID:DSoxdbAv0
まあ、近藤喜文が生きてりゃもうちょっとマシな状況になってただろうなあ。

204 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:19:44 ID:TMJh0xg00
ていうかコナン、ルパン、ナウシカ、ラピュタとぎりぎりでトトロ、魔女宅

これだけでしょパヤオの仕事で認められるの。
魔女宅以降なら俺のほうがいい映画つくれるぜ。マジで。

205 :游民 ◆Neet/FK0gU :2007/03/19(月) 23:20:53 ID:Yrsd/jJ40
>>202
駿と心中するつもりなんだろw

206 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:24:11 ID:uO3TvH5f0
つか宮崎レベルの才能ある奴いないから
後継者とかつくる意味ないだろ
そもそもジブリは宮崎のつくりたい物を自由に作らせるのが目的で
独立してつくったんだし
宮崎が死んだらジブリも終わりでいいんだよ


207 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:26:00 ID:e7FevJv20
「坂の上の雲」とは、封建の世から目覚めたばかりの幼い日本国家が、
そこを登り詰めてさえ行けば、やがては手が届くと思い焦がれた欧米的近代国家というものを、
「坂の上にたなびく一筋の雲」に例えた切なさと憧憬をこめた題名である。

208 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:26:03 ID:DSoxdbAv0
>>204
ホームズもな。

>魔女宅以降なら俺のほうがいい映画つくれるぜ。マジで。

では、魔女宅以降のパヤオ作品よりいい映画を作れるという君の映画の構想をどうぞ↓

209 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:26:13 ID:mTne9+vl0
ちなみにナウシカではまった俺はラピュタを楽しみに
観に行ったのだが、小学校の同級生は誰も知らず
オタク呼ばわりされた悲しい思い出があるが

ラピュタドリンクw

>>198
ブランチ・ダビディアンとかアメリカで集団自殺事件が良く起こっていたが
あそこらへんには影響を受けたらしいな

よくよく考えると、どうにも暗い世相だったな

210 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:26:15 ID:RbGZbxp9O
とにかく新作はその、金魚のスプーとかってののモデルが吾郎だろ?

で、駿お約束のロリ少女はどんな役割で出るのさ? 金魚のエサ?

211 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:27:37 ID:Iyz9ms5i0
>宗介少年は、宮崎監督の息子、吾朗氏がモデルという。

金払ってまで親子のオナニーを見ようとは思わんよ。

212 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:27:50 ID:J+Imij7K0
庵野とか押井とか一応弟子なんだから
無理矢理にでも連れてくりゃ良いのに・・・

213 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:28:07 ID:6r9xjEF60
パヤオは装甲擲弾兵少女を主人公にしたペド戦記を撮れ

214 :162:2007/03/19(月) 23:29:06 ID:1X0A5Q0q0
>>179
【1980年代のジブリ作品を除いた興行収入トップ10】
タイトル                    公開年 興行収入(億円)
南極物語──────────────1983 100.3
子猫物語──────────────1986 91.8
敦煌────────────────1988 76.5
ビルマの竪琴──────────── 1985 50.2
時をかける少女/探偵物語 ──────1983 47.6
影武者───────────────1980 45.9
復活の日──────────────1980 40.8
里見八犬伝─────────────1984 39.4
セーラー服と機関銃/燃える勇者────1982 39.1
ドラえもん のび太の日本誕生.───── 1989 34.3

>>180
>>162に追加
                              配給収入(億円)
ホーホケキョとなりの山田くん──────1999 *7.9円


215 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:30:22 ID:TMJh0xg00
>では、魔女宅以降のパヤオ作品よりいい映画を作れるという君の映画の構想をどうぞ↓

思い入れたっぷりに虎戦車隊の活躍をほろ苦さを交えつつドキュメンタリータッチで・・・

216 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:30:43 ID:XeQvYHxM0
>>212
ちょっと関わっただけでなんで弟子なんだよ

217 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:31:34 ID:xTfMybtJ0
ゴローをどうしたいんだよジブリwwwww

218 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:31:41 ID:J+Imij7K0
>>216
本人が何かのインタビューでそう言ってなかった?

219 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:32:03 ID:aYYB/a6M0
ラストは成人となった主人公がアニメ映画を作り思いっきりポシャって首を吊るのなら見にいく。

220 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:33:21 ID:TMJh0xg00
このままじゃゴロー完全にイロモノになっちゃうぞ?

221 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:33:26 ID:sALL9mb60
手書きと言えばとなりの山田くん

222 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:33:37 ID:Iyz9ms5i0
猫の恩返しの監督にチャンスを与えるべきだと思う。

223 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:33:39 ID:c2dpaSB90 ?2BP(9051)
五郎の神格化始まったな!


224 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:33:46 ID:JzM/D8WI0
息子がモデルとかキモい事言うの止めろよ。
マジ萎えるわ

225 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:34:55 ID:w1DEaOoL0
>>5
ワロタ

226 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:35:15 ID:e7FevJv20
人間にあこがれる金魚を通して、
「人間になる」とはどういうことか分からなくなるように観客を誘導し、
さらに人間=ゴローであることで、おまいは自分が何になりたいか分かっているのかよ、
っつー皮肉と読む。


マイナーギャルゲのノイエスを思い出すような作品になると予想。

227 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:36:35 ID:mTne9+vl0
>>215
どうせ小林源文の丸パクりなんだろう?w

独創性を加味するためにワンピースの清楚な少女が
戦場で機関銃、ライフルを振り回す構図もいれなさい


…ナウシカになったな…

228 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:37:50 ID:YUcFGwEX0
>>42
>>52

見たい

見たいよ


なぜ作らないんだジブリ

229 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:39:22 ID:afaJtgHcO
もうラピュタみたいな娯楽作品は見れないんだろうなあ 残念だ

230 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:40:57 ID:LBvO8m2XO
ジブリとIG。
宮崎駿と押井守。
手描きとCG


231 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:40:59 ID:yO5CfhlT0
風の谷のナウシカ
天空の城ラピュタ
となりのトトロ

(ネーミングの壁)

ハウルの動く城w
ゲド戦記w
崖の上のポニョw

232 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:42:51 ID:DSoxdbAv0
>>231
「ネーミングの壁」が「クオリティーの壁」でも成立するw

233 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:43:22 ID:vJu0VF3sO
月面兎兵器

234 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:45:09 ID:SQcSE/K/0
ハウルの動く城とゲド戦記は元々あったタイトルだろ。

235 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:45:37 ID:kwlrKl6Q0
これって仲直り?
それとも公開処刑?

パヤオのはなんつーか、
あまりにダークに解釈できるんで、どっちとも意味がとれそう。

236 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:55:17 ID:h1+w0IwS0
何でこんなに馬鹿nano?

237 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:59:39 ID:YUcFGwEX0
鈴木のアホが禅譲工作で先走ったとかならいいんだがな

今回に限らず、駿自身が扇動工作を黙認してるからタチが悪い

238 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:04:59 ID:UbRtWY3b0
>>198
そっか。でもオウム事件の半年くらい前からオウムは話題になってたから、結局はオウムに基づいた作品だと思うよ。

239 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:06:51 ID:HJxgPDNk0
完全に老害か・・・
引退すりゃいいのにな。

240 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:15:00 ID:pdkwMrcY0
馬鹿親子か
野村監督とカツノリみたいだな

241 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:18:37 ID:qMWKpxlP0
吾朗にやらせろ

242 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:20:52 ID:ujgyN3cr0
別に息子を溺愛とかそんなこと見せたいんじゃないと思うよ。
パヤオはそんな人間じゃない。

243 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:22:01 ID:i4m5pA2u0
>>242
たぶん息子に対するメッセージ込めるだろうな




244 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:24:05 ID:ujgyN3cr0
>>223
金王朝かよw

245 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :2007/03/20(火) 00:24:58 ID:51swPBn30
 七光りの倅が親の威光でやりたい放題やって十字砲火を食らう話か?

246 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:25:18 ID:BJXYMkLD0
もう新作はどうでもいいから、宮崎アニメ見たければ未来少年コナンみろよ。
なんだかんだ言って、最初の監督作品で、たっぷり時間をかけたコナンが一番面白い。
劇場作品がみんな消えちゃってもTVシリーズのコナンだけは残っていく。

247 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:25:33 ID:ZwmyDouL0
上がってる画像を見ると水彩画やパステル画風ってのは背景だけじゃなくて動かすつもりなのかな

248 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:26:20 ID:p/7KNelC0
創価学会信者がジブリ鈴木Pに餌蒔いて食い込んでから、
金儲けor安易な賞狙い目的の駄作生産に拍車がかかっています。
http://www.daisanbunmei.co.jp/3rdc/books/3rdc0302c.htm
http://www.soka.ac.jp/news/sun/Sun19/soyukai.html
http://silver.ap.teacup.com/punisher/34.html
とどめは創価信者王国・ジャニーズ事務所。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20040802
宮崎駿の反対を押し切って宮崎吾朗に監督をやらせたのも、
金のなる木・宮崎ブランドの延命の事しか考えてない鈴木P。
昨年の24時間テレビは、カルト創価・ジャニーズ・ジブリ鈴木P祭りでした。
http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20060714-OHT1T00038.htm
鈴木のデザインでジブリの名前を使うなんて・・・。
http://wave2005.hp.infoseek.co.jp/kyouki/051125.htm
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/07/post_e87f.html
http://shinano-machi.tripod.com/
http://www.toride.org/index.html
http://www.machineworks.co.uk/whg/2005/06/post_1074.html
「ゲド戦記」に対する原作者のコメント全文
http://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

249 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:26:38 ID:pFPkpFsP0
北朝鮮化してるのかねw
 

250 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:29:07 ID:zR+JKS8G0
>>189
それ、どっちになるかなあ。

息子の作品が余りに糞で、ジブリの評価自体が落ちる→売上げは下がるか、
息子の作品が余りに糞で、パヤオならきっと…と期待される→売上げが上がるか。

251 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:31:26 ID:+hwIZ86P0
( ´∀`)σ)∀`)

252 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:31:56 ID:zR+JKS8G0
>>247
いや、でもパステル調を動かすとなると、
やっぱりCGの力を借りるしかないんじゃあ…
手描きで出来ないこともないだろうが、労力がすごいことにならないか?


253 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:33:13 ID:ZwmyDouL0
>>252
CGっていうのは3DCGの意味だと思うよ

254 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:33:19 ID:0XxiNw3S0
大金使った親子喧嘩だな・・。

255 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:36:58 ID:f7O8NrM60
「崖の上のポニョ」

原作:司馬遼太郎

256 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:38:27 ID:ZJHYeFwt0
ぼにょぼにょと ほっ まるで風船の様にたつ〜

257 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:41:51 ID:961WIYGa0
ジブリの自己批判かな?

千と千尋もそうかも?



258 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:41:56 ID:3upIfR4/0
宮崎駿も、石原慎太郎と同じく、
息子がかわいい老人という事か。

老齢になる前に死ぬのが、人間の正しい姿なのかもしれない。

259 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:50:48 ID:CpOMOkJ60
カリオストロ 「の」 城
風の谷 「の」 ナウシカ
天空 「の」 城ラピュタ
となり 「の」 トトロ
魔女 「の」 宅急便
紅 「の」 豚
もの 「の」 け姫
千と千尋 「の」 神隠し
ハウル 「の」 動く城


260 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:52:37 ID:Ek3GDKVx0
>>253
なるほど

261 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:56:12 ID:ZZEdltQU0
さかのうえのたむらまろ

262 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:59:53 ID:oaUPUVhwO
>>259
>もの「の」け姫

これは突っ込むところ?

263 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:01:59 ID:ETs6h4F50
もののけは漢字にすると「物の怪」だから2つ目の「の」で合ってるよ。
まあ、「未来少年コナン」があるわけだが。

264 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:04:00 ID:IU9pz3Bl0
未来の少年コナン

違和感ねーw

265 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:04:06 ID:vQsUMJ9s0
>CGを使わず、手描きで水や波を表現しようとしている。
ジブリ作品なんてつまんねーんだから、CGでやれ。

ジブリはトトロで打ち止め。

266 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:04:34 ID:ai8spH100
駿ですら親バカになるんだなぁ

267 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:04:47 ID:FznTJ0DL0
長靴の猫
どうぶつの宝島

268 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:04:50 ID:1HAvHCzD0
        _,,..,,,,_
       ./ ・ω・ ヽ    ←これなに?超かわいい!!
       l      l
        `'ー---‐´


269 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:05:39 ID:/5dnqbsQO
主役→ウエンツ
ヒロイン→宮崎あおい
とかかな?また声優使わないだろうな

270 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:08:49 ID:P/JnsrYY0

        ζ
      _,,.旦_        ∧,,.∧
     ./ ・ω・ヽ     ./・ω・ ヽ 
     l      l    ζl      l
     `'ー---‐´    旦`'ー---‐'′

271 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:10:33 ID:0Uep6wIw0
息子は
「俺はガキのころから親父にはかまってもらった覚えないしー。
 その辺の過保護リーマン家庭と違って親父は仕事人間でぇー
 帰宅は深夜で出勤は朝8時なわけー。
 それにぃー親父の商業映画とは違うシリアス人間ドラマやれる監督なわけー俺ってー」
とか言ってたんだっけ?

272 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:27:04 ID:vdoY6fX40
宮崎金剛山伝説始まったな

273 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:32:34 ID:6Wv7z9bk0
5歳の時の息子を使って現在のアレな息子へ向けた宮崎駿の『遺言』だな。こりゃ。
駿氏、もうすぐ死ぬんじゃね?

274 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:40:13 ID:lAbJuZOs0
鈴木が余計なことしなきゃ面白いだろ
あいつがいつも作品を商売くさくしてる

275 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:56:13 ID:AMpiiokr0
となりのトトロ実写化希望。

276 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:59:55 ID:pnLnVsPe0
世界名作劇場のリメイクでも作ってろ

277 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:02:20 ID:7rbOvZiBO
>>275
トトロ(大)は安田大サーカスのでっかい奴で。

278 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:04:29 ID:gmUuR61NO
あー、あれか、友人の家で息子の運動会のビデオとか見せられるようなものか。
 
家族だけでやれ。

279 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:06:22 ID:XExS4dNz0
物語よりも技術的挑戦だとか始めた辺りから駄目になった

ナウシカやラピュタの頃のジブリはもう戻って来ないのか

280 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:09:23 ID:TfdIVp2EO
>>269
それいーねえ
俺はハヤオの後継ぎはエリエリであおいが演ってたキキみたいな娘だと思うし
そいつが多分ポニョ
吾郎=ゲド=宗介がポニョ=アレンを育てるって事だろ
いいねえ、駿、次世代がちゃんと見えてるねえ

281 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:09:43 ID:Ei7NdUF20
戻ってこなくていいよ
ナウシカやラピュタを観ればいいじゃないの



282 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:18:51 ID:pSd4Se3E0
CGが作画よりも劣ってるって考えるのはもう古い考えだ

283 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:21:15 ID:PtoQsYKoO
これは楽しみだぽにょ
早く見たいだぽにょ
(´・∀・`)

284 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:22:14 ID:qVxCtlLeO
いやいやいや、ハウルって去年かせいぜい一昨年だろ。
時間の流れがおかしいぞ。

285 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:27:34 ID:D4tdJ2FV0
>>282
日本の「アニメ」って進取の気風を失ってるよな…
90年代後半あたりまでは面白かったのに

286 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:29:57 ID:A+3y0ufU0
               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
: 何 :    /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´   : : :
: が :   //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\    : : :
: 何 :  /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄   : : :
: だ :   |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\.   : : :
: か :   |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄   : : :
:    :   }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、   : : :
: わ :.  |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
  か     / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
  ら      l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
  な     r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
  い   /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |

287 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:30:49 ID:3FZpPOOA0
すげえ
どこまでも世襲か…

288 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:32:49 ID:CX3l5JF70
ゴロちゃんに「父親としては0点」と三行半を突き付けられてしまったパヤパヤ。
ゲボ珍記の出来と先の0点発言で世界的に大恥をかかされてしまったパヤパヤが
自身の名誉と威信を回復すべく遂に立上がった!!

2008年夏、世界は“パヤパヤの逆襲”を目撃する…

・果して、ゴロちゃんの精神年齢を五歳に見立てて徹底的に皮肉るのだろうか。
・果して、そんなゴロちゃんに育て上げたヲヤジとしての責任には鋭く切り込むのだろうか。
・それとも、「私のゴロちゃん!」的“博愛精神”に溢れ返った作品になるのだろうか。
・はたまた、終始“自己弁護”に溢れたプライベートムービーになるのだろうか。
・さりとて、そんな全ての疑念を払拭する程の“一大感動巨編”になるのだろうか。
・それでも、「金魚姫タン(;´Д`)ハァハァ」のリビドーは全編通して貫き通されるのだろうか。

m9(・∀・)<乞う御期待!

289 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:42:28 ID:rQv1m5Qu0
>>288
0点

290 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:00:11 ID:8LyKABSr0
なんか千と千尋をラピュタより格下に見てる奴が多いけど、
ナウシカの漫画板も含めて宮崎駿の全作品で最上の芸術は千と千尋だから。

まずあの映画全体を通した不思議で日本的で夢のような雰囲気が良いし、
金を出すことで他人の気を引いて蛙の声を使わなければ喋れない「顔なし」
という駿の考える現代人像も面白いし、ハクがまた会えると最後に言うのに
コハク川は既に存在しないという切なさはヤバ杉だし、夢が過ぎて現実に
戻った最後に流れる「呼んでいる〜♪」というエンディングテーマも素晴らしい。
一見まるでまとまりがないように見えるストーリーが、エンディングテーマが終わる
最後の最後までちゃんと含めた一つの作品になってる。

ラピュタだったらもののけの方がまだ良い。ラピュタは最後に天空の城の
メカな部分が崩れ去るところに象徴されるように自然崇拝・文明否定が行き
過ぎてて青くさい。もののけの時には人間の営みを肯定も否定もしない駿の
思想の成長があるし、ラピュタのワクワク感ともののけの神の不思議感は甲乙
つけがたい。よって思想の円熟味の見られるもののけの勝ちとなる。ナウシカ
は漫画がヤバイ。

291 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:04:56 ID:aI83erol0
さすがはアニメ界のキム・ジョンイル

292 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:06:39 ID:eICQEsJb0
ついに終わったか

293 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:08:11 ID:OZLZ3fJ+0
パヤオ切れたんだろ
>>14を期待

294 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:09:54 ID:W9SP/TT30
残され島「の」ひとびと=未来少年コナン

295 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:10:57 ID:pSd4Se3E0
ポニョが宗介少年を刺し殺すことで人間になるってオチを期待

296 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:11:15 ID:TfdIVp2EO
ハヤオの世界は全部繋がってるしな
ルパンとクラリスがハウルで結婚したようなもんだし
鍵だけ吾郎に渡したから後は扉を開ける奴を育てればいい
30年ぐらいかかるかもしんないけど多分10年くらいだな

297 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:20:19 ID:JGUoXDmE0
>>296
>ルパンとクラリスがハウルで結婚したようなもんだし
意味がよく分からないのだが、説明しておくれ。


298 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:26:43 ID:BVFioVsV0
そういや、ゲドの冒頭での海の表現にはズッコケたよ

299 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:32:43 ID:MGwCMYwm0
>>290
世界観と芸術的な観点でいえば千と千尋がダントツなのに同意
悪夢てあんな感じだと劇場でみた当時に衝撃を受けた
漫画映画という観点でいえば、ラピュタ
好みの問題だろうけど、もののけ姫とナウシカが何故もてはやされるのかわからない

今回の新作はなんだか監督の遺書のような気がして仕方がない

300 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:34:35 ID:/p3kj8hm0
グウィンが知ったら怒るんじゃないか、これ。
もっとも俺はグウィンの性格も好きじゃないが。

301 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:41:20 ID:/2BsBOUL0
逃がした魚(細田)は
あまりにも大きかった


302 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:45:00 ID:1EDCiHzi0
オタ向け演出家はいいよ

303 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:48:56 ID:PG0MAM3K0
>>290
ラピュタが青くさい云々に関しては80年代の作品だから仕方がない。
あれでもコナンの時に比べると前向きさは陰を潜め始めてるけどね。
滅びの美しさの方に重きを置いている感もあるし。

もののけは思想的な面はともかく作品としては
カオスなままというか纏めきれなかった様に感じた。
個人的にはもののけの時の悪戦苦闘が
千尋〜で生きたと思ってるけど、思想面でも作品面でも。

304 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:58:04 ID:Xe4n+mxs0
つうかさあ、ハヤオ版ゲド戦記作った方がよくね?

305 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:00:47 ID:P/JnsrYY0
ナウシカだよ。>ハヤオ版ゲド

306 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:01:21 ID:CmfD8aDp0
これは、なんか…イヤな感じがする。
普通にまだ生きてる息子だし。「ゲド戦記」でバッシングされまくったから
哀れに思って庇いたいのかな…とかどうしても必要ない邪推をしてしまうというか。
宮崎(父)の作品は好きだけどね。

307 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:05:01 ID:Pa/OTzqzO
>>284
完全新作は、て言ってるだろうが

308 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:06:19 ID:/p3kj8hm0
こんなものよりナウシカの続編を映画化してほしいんだが。
もののけあたりからの一連の説教臭い作品はもういらん。

309 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:07:04 ID:bS0yn00hO
ジブリなんてただ説教くさい自慰映画にすぎねぇよな馬鹿まるだし
JACKASSみろや糞が

310 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:09:36 ID:Xe4n+mxs0
>>305
翻案じゃなく、ゲド戦記として作れと言う話ですが?
もともと本人がつくりたかったもんだから、やりゃいいだろ
グゥインもそうなら納得するだろうし

311 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:09:57 ID:xCNay3Ua0
>>110

     石 原 慎 太 郎

312 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:11:51 ID:L3qE9AkZ0
なんでこう云うヤツ作らせ茶うの?


ハヤオだって何時までも生きて無いんだよ?

313 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:19:39 ID:j7G+HQGvO
社会主義国家が自国マンセー身内マンセー的になるのは何故?

314 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:20:41 ID:xCNay3Ua0
>>255
そのことがおわると、宗介はポニョを〜

315 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:21:17 ID:Zs2qsQlc0
>>312
生きてるうちは死ぬまで働け

316 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:21:49 ID:3OwCKTsi0
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%B4%96%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3
%81%AE%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%A7&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

317 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:22:04 ID:HAvV6yFF0
つまんなくてもハヤオが作って日テレで宣伝すれば儲かるんだろうな

318 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:22:16 ID:bBKvVTl30
吾朗がモデルというのは主に鈴木の、
話題性という動機から来る着眼点であるだけで、
パヤオが息子への濁った愛情をフィルムに焼き付けるとも思えん。
ゲドが入りすぎた分興行はあまり期待できないが、
余計な期待を背負ってないだけ、
結構評価される作品が来るんじゃなかろうか。

319 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:22:37 ID:jg+oE+/O0
下敷きになったのは
アドンとサムソンの物語だな

320 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:22:44 ID:HJ1vndpt0
ハウルはそれなりに面白かったな

321 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:23:53 ID:L3qE9AkZ0
こんなツマンネェーもの作ってる時間はねぇーって事だよ

322 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:23:57 ID:Y8UrRbOK0
>>311
ワロタw 確かにw

323 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:29:08 ID:FJ1Lbm0Q0
朝生の「表に出ろ」の人がモデルなの?
どんなアニメになるのかな、ちょっと心配。
政治色が強い作品になりそう(><)

324 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:30:57 ID:qmWxgPDc0
<サブタイトル>
バカ息子の作ったゲド戦記の尻拭い

325 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:32:35 ID:AnaZpSZK0
せめてブラッカムの爆撃機やれよ。

326 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:37:24 ID:5yboHLp10
「陽だまりのピニュ」みたいだな

327 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 05:31:40 ID:rKDTzAe30
ナウシカの原作はぞっとする結末だったな。
作品に対する興味が粗方失われていたのが幸いというか、狙っていたのか。

328 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 05:32:48 ID:cEtVIn0w0
>>290
そもそも宮崎駿の絵は和風に合わない

329 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 05:51:15 ID:fmpwPdJW0
息子を可愛いと思ってるんだろうが
馬鹿で無能だとも思ってるんだろうなパヤオ

330 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 06:17:14 ID:ESaFZHkLO
      ____∩_∩
  〜/        ・ ・\
   (          ∀   )   <ポニョ
    \/\/\/\/


331 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 06:31:47 ID:Rt/nq2H30
アニメ映画の監督ってどんな仕事やるの?

アニメキャラに向かって
「カーット!オイ!オメエ!何年役者やってんだ!
そこは○○××のようにやるところだろ!」なんて言うわけ?

332 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 06:37:38 ID:wuhDtz41O
>>329
後者だけだろ

>>330
押尾守は犬の足音にネチネチこだわってたよ
ハヤオは幼女の走り方や仕種にネチネチ(ry

333 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 06:39:21 ID:Op78k3ZO0
だめだこりゃ・・・
ナウシカ・ラピュタ・トトロで名を馳せたのに晩節汚しまくってますね。
千と千尋あたりで完全に引退しておけばよかった

334 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 06:42:32 ID:LkwnzbIEO
>>324がツボったww
腹いてえwwww


>>329
母親は「馬鹿な子ほどかわいい」みたいなこと言うけど、男親ってどうなんだろうな
俺のオヤジは「俺の子ならこれくらいできる筈だ!!」ってタイプなんだがorz

335 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 06:43:29 ID:Eeu1OaXI0
これは相当期待

336 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 06:46:31 ID:vUTViFyHO
>>110
安倍晋三は?

337 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 06:46:53 ID:KM46RLxy0
末期の黒沢映画みたいな、オナニー作品になりそうな予感。

338 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 07:56:14 ID:9cw7J2PxO
>>32
>>親馬鹿ここに極めり

それを言うなら「極まれり」だ。
馬鹿め。

339 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 08:12:38 ID:YgXFYwIE0
ナウシカの続編続編いうけど巨神兵が死んじゃったのに
続編作れるわけねーだろ。

340 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 08:14:20 ID:TfdIVp2EO
駿はああみえて八神月のようなヲタ排除計画の首謀者だから
ヲタが吾郎の敵なのはむしろプッて感じなんだろうな
金は入ったし

341 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 08:26:21 ID:uuX8lA5y0
ジブリはさ、駿がもし病にでも倒れたらどうするつもり?
それまで館長してたバカ息子に監督させて、二世っぽく売るのに失敗し
(そらそうだろ最高につまらなかったし)
こんどは、老いた駿ひっぱりだして、バカ息子をモデルの映画?
まるで意味がわからない。
鈴木Pは、ちょっと会社ひっぱってく能力ないんじゃね?
ピクサーを見習え。

342 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 08:34:56 ID:d1TAHvuN0
宮崎駿「ゲド戦記は息子の反抗だった…二度と吾朗みたいな子をつくらない」
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1174342379/


343 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 08:35:55 ID:TfdIVp2EO
>>340
鈴木Pはもう駿は死んだものとしてカウントしてるし駿もすでにそのつもり、むしろ天国行った後の指揮の研究に入ってる
ゲドの内紛の黒幕は最初に出てきたジジィみたいなもん
あれ、鈴木Pだから
ハヤオの正体は黒さだから次の計画進めるならそれくらい腹黒くやんないと

344 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 08:41:29 ID:VE5h7Mq10
ポニョてなんか姫の名前じゃない

345 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 08:48:26 ID:G6rzh8Ga0
また幼女か

346 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 08:49:13 ID:cEtVIn0w0
>>331
駿の場合、シナリオ考えながら絵コンテ描いて、
膨大な量の原画をチェックして気に入らなかったら直させるか、
自分でひたすら直しまくるから負担でかいよ。
自分で何でもやっちゃう監督だから。

347 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 08:54:12 ID:HpKL//cK0
人に姿を見せられぬ。魚のようなこの体。早く人間になりた〜い。
崖の上のポニョ

348 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 08:54:51 ID:9bgSa2LY0
めちゃめちゃドロドロしてそうで観るの怖いわこの映画。

吾郎さんが強いファーザーコンプレックスを持ってることには正直同情
するのだけど、その発露を原作つきの映画でやっちゃまずいよね。
あと駿さんもさ、息子に愛情を注がないのも彼や彼の映画を否定するのも
勝手だと思うが、そんなことは家庭内の問題としてしまっといてくれんかな。
端で見ていて気分が悪いんだよな。

349 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 08:57:13 ID:aAKsu90E0
>>342
宮崎アニメって興味ないからよく知らんのだが
息子って七光りで監督デビューじゃなかったの?

350 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 08:57:15 ID:EkNgow7S0
ttp://2ch-news.net/up/up50553.jpg
ttp://2ch-news.net/up/up50554.jpg
ttp://2ch-news.net/up/up50555.jpg
ttp://2ch-news.net/up/up50556.jpg
ttp://2ch-news.net/up/up50557.jpg

流石宮崎御大、真性であることを隠しもしないぜ


351 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 08:58:49 ID:WYK+eMEb0
既出だろうが
息子は崖っぷちってことか

352 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:04:04 ID:TrClT06X0
駿の工房とスタッフで駿のキャラを使い究極の駄作を作る。
確かに吾郎にできる最大の復讐劇だわな。
意図的にやったかはともかく。

353 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:04:17 ID:Qjkm7jyK0
監督になりたい崖っぷちの息子

笑えねーな。

354 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:05:36 ID:Bg9uGqY90
やっぱラストは空飛ぶの?

355 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:05:49 ID:hPRcXbok0
監督、前に鞆の浦に住んでたんだよな。
鞆が舞台なのかな。

356 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:07:35 ID:VtgON4LvO
池田大作みたいにアニメも世襲になるのか?
宮崎アニメって 前から指摘していますが
ニューエイジ・ムーブメントですよ!
魔女 魔法 オカルト お化け チャネリング 幽体離脱 気のパワー シャーリー・マクレーン 統一世界政府のゴルバチョフの世界
唯一神を否定し、反キリスト フリーメイソンと関わっている ニューエイジ・ムーブメント会員らしいょ。


357 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:08:09 ID:cEtVIn0w0
>>349
息子はアニメ制作経験無しの素人。
ゲドも実質的には演出チーフの山下氏が仕切ってたと思われ。

358 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:11:19 ID:241O3TsL0


359 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:13:20 ID:uUvjRwVK0
息子はさっそく監督降板ですか?
まぁ宣伝だけは上手くて興行収入は多かったけど、ゲド戦記批判されまくりだったからな。
そして、こんなものより、ナウシカ原作バージョンを映画で作って欲しいな。
ゴアの宣伝映画が評価されるような時代だし、ナウシカ原作も評価されるんじゃね?
発展しすぎた文明が自らの業で滅んだ話だし、結構いけると思うんだが

360 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:15:54 ID:ayWzOFYg0
勘違いかも知れないが、宮崎駿って何度も引退宣言してるよな?

361 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:17:33 ID:EkNgow7S0
>>360
魔女の宅急便の頃から言ってる

362 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:17:48 ID:Is3TYYqN0
あ^あこれじゃ地ぶりの式は下がる一方だワナ

363 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:20:01 ID:yY/IBR+c0
結局最後までパヤオ一人に頼らざるを得ない訳だ・・
ディズニーのような会社にはなれなかったか。

364 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:24:54 ID:7kyNVzKx0
高畑がいるさ!!

365 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:27:59 ID:uy1A1BoD0
>>360
オオニタの引退宣言より多いんじゃねーか

366 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:33:01 ID:241O3TsL0
メイと猫バスのやつを映画館でやれよ

367 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:37:15 ID:Q/yzhV3T0
普通に初期のようなファンタジー冒険活劇が見たいのだが。
もう無理なのかねえ…。

368 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:38:38 ID:Y2/L3fULO
ぬこの恩返しの人と
ぽんぽこの人は何処にいったの?

369 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:40:42 ID:vG+QNkKr0
「の」が二つも入ってるから超名作決定だな
で,宮崎吾郎第2回監督作品はまだ?

370 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:42:18 ID:0Uep6wIw0
息子「父親としては0点。父親とは憎しみが湧くほどの接点すらなかった」
父親「吾朗のような息子を作るべきではなかった」

なんですかこの無関心を装った侮蔑ゲームは。

371 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:43:22 ID:LWpk1r/aO
なんかDVDが売れなさそうな…

372 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:44:22 ID:vEPA/U420
吾郎はオヤジを悪者にした映画を撮るべし!!!

373 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:44:51 ID:bppbsK6B0
二度と吾朗みたいな子をつくらない


全否定ですか、これ

374 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:45:48 ID:Ny/Qi8Q3O
ヤフーのトップで、二度と吾郎みたいな子供をつくらないためにって
書いてあるけど笑える

375 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/03/20(火) 09:47:39 ID:zdY78S300
('A`)q□  三白眼の人魚姫。
(へへ     人を食べそうw

376 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:48:20 ID:aj/WuXtn0
もにょるとか言う奴はたいてい鬼女。

377 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 09:57:29 ID:NeU+Zx6q0
もうポニョとかええから、さっさとナウシカ完全版作ってくれ。
あとシュナの旅もな。死ぬまでによろしく。

378 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:08:00 ID:fmpwPdJW0
二度と吾郎みたいな子供をつくらないために・・・ワロスww

NHKでパヤオの特集するのとかでも
こういう黒い部分をクローズアップしてくれればいいのにw
押井をゲストに呼んで狂ったように罵りあうのとか見てえ。

監督なんて基地外じゃないとやれないってのを
世間に知らしめて欲しいわ。

379 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:13:36 ID:L44/0Tg60
こんなに寒いコメントで、特に大票田だった女性が引きまくりなんじゃなかろうか。

大ズッコケの予感。

380 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:14:50 ID:nAN11ivl0
もうこれはだめかもしれんね

381 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:16:19 ID:3bUirvU30
宮崎の作品ではカリオストロとラピュタかな
総じてパクリまくりだが、そこはかとなく

382 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:16:52 ID:mIj01GsW0
おいおいハヤオ
もう監督引退したんじゃねえのかよ

往生際が悪いぞ

俺も息子があんなにヒドいヤツなら悪態は付かんが、
お前の息子コンプレックスは異常過ぎるぞ。

383 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:19:46 ID:vEPA/U420
吾郎への懺悔映画

384 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:22:56 ID:IBqmupvw0
金魚が人間になりたいという時点で、ハズしていると思う。

385 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:27:58 ID:FG/b4KJF0
幼女を誘拐監禁して
四歳から十四歳まで陵辱調教して育てる
みたいなの作って、自分が死んでから公開しろ

386 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:29:10 ID:K9XtIZG+0
ものすごい勢いで泥虎を希望!

387 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:33:00 ID:eE3Mw3cP0
>>385
それはお前がやりたいエロゲーかなんかだろw

388 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:33:56 ID:jz7vRZaG0
ポニョって・・・どんなネーミングや
感情移入できなさそお。。たのむから最期にこけるなよ
トトロ、黒助、ジジみたく、
和の雰囲気が漂う名前こそ次世代まで心に響くものなのに。。


389 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:34:49 ID:Gv3lOGy+0
ハヤオが水の描写をするなら、
画像的には良い物ができるだろ。
ストーリーはどうなるかわからんが。

390 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:46:16 ID:0yDvYDk50
モデルってのは外見それとも性格?
あるいは五郎が子供のころに金魚とお話してたとか?

391 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:51:06 ID:0Uep6wIw0
>>377
ナウシカ完全版はパヤオが死んだ後にとっておくんじゃないか。鈴木が。
息子に作らせたらすごい話題になるだろうし。で、声は鈴木が好きなタレントとか使ったりしてさ。
シュナの旅はもうゲドでやっちゃったし。吾朗も鈴木もアレで大満足・自画自賛してるから、もうないだろう。

392 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:53:04 ID:jz7vRZaG0
>>390
もう二度とゴロウのような・・・
と言って(完全否定して)おられるから、自分の息子の理想像のようなものなんじゃ

393 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 11:19:32 ID:8r6ELkvf0
こんな話題作りでもしないと売れないような作品なのか

394 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 11:21:56 ID:7Mq1GhAD0
紅の豚以降の宮崎オリジナル作品は、過去の作品のアイデアを
焼き直してつなぎ合わせただけにしか見えないな。

作画、演出がTOPレベルつーのは分かるが、それ以外は何もない訳で。
いい加減、引退しなさい。



395 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 11:22:28 ID:ny/VrvPF0
こういう話見るたび思うんだけど、なんで人間なんかになりたがるんだろう。

396 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 11:23:16 ID:Npj1n2n/0
ラストで本当のお父さんじゃなかった事が打ち明けられる。

397 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 11:26:50 ID:1JoPKueA0
>>395「元は人間だった」から。意味は自分で考えろ

398 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 11:26:55 ID:5G3a4hV10
オカルト?
ttp://2ch-news.net/up/up50553.jpg

399 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 11:28:18 ID:htqjev/w0
これって日露戦争の話じゃなかったっけ?

400 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 11:43:44 ID:ayWzOFYg0
宮崎アニメの声優、最近はなんでタレントばかり使うんだろう。

401 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 11:54:00 ID:IBqmupvw0
ポニョってただの金魚でなくて、人魚のような姿をしているわけね。
なら、人間になりたい気持ちも分かる、人魚と人間の違いはお股が
あるかないかだ、おそらくポニョは吾朗を好きになり、プラトニック
を超えた愛を求めてくるということ?
それなら、スゴイ作品になりそうだ、それとも、過去の作品の豚のように
魔法をかけられていたという設定?
それはつまらないな。

402 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 11:55:18 ID:DGBd3eF40
文通が仕事になって良いな。

403 :アニ‐:2007/03/20(火) 11:56:30 ID:URW8KavM0
崖っぷちだったのか

404 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 11:57:26 ID:gUb6Xh1/0
豚の虎を作ってジブリで平和を語るアホに
一泡吹かせて欲しいところ。ナチ万歳w

405 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 11:59:23 ID:TKTbqM6p0
崖っぷちなんだろう。ハヤオもジブリも(吾郎はすでに落ちていると思われ)

406 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 12:01:49 ID:rKNhlUcp0
妖怪人間だなwwww

407 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 12:07:25 ID:ny/VrvPF0
>>397
それじゃ「なりたい」でなく「戻りたい」になっちゃう

408 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 12:17:05 ID:3pYvTGDd0
宮崎の作品って、タイトルがたいてい「○○○の×××」だよな
芸が無いな

409 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 12:54:40 ID:pwuuPGX30
吾朗の脳みそが金魚並みということ?

410 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 13:03:41 ID:kl9OAvE20
グラディエイター
マルクス・アウレリウス=駿
コンモドゥス=吾朗

411 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 13:18:44 ID:pNnVjmFb0
性的虐待・メディアへ圧力・他事務所妨害・情報操作
不祥事隠蔽等々、悪の限りを尽くすホモーズ事務所

そんな事務所でケツの穴を開き、ジジイ達のティンポを受け入れジャニ汁を
浴び飲みながら、排出されるアナル開発済み能無しジャニタレ(性奴隷達 )

自分の子供を欲かいて、ホモーズ事務所へ売り飛ばす馬鹿鬼畜親

それを知りながら信奉し、どこにでも涌き恥もなく暴れる盲目カルト儲達

そして、そんな腐った事務所の意のままにホモ性奴隷を使うマスゴミ

これを読んでなおジャニオタであり続けるのは異常だわな。

しかし、そんな連中なんてまるで問題にしないぐらい痛いのが、ジャニヲタ。
生まれてこの方、彼氏どころか男友達なんてひとりもいない。
クラスでは女子からも基本的にシカト。
唯一の友人は同じキモデブス同士のジャニヲタだが、
贔屓のジャニヲタが違うので腹の中では相手のことをバカにし合ってるという状態。
夏場になると半径3mに近づくだけで異臭が漂う臭さ。

そして、そんなキモデブスから金を巻き上げるのがホモ番長、ジャニー喜多川(ホモ裁判敗訴)。

412 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 13:26:48 ID:KgmpHru80
またNHKがスタジオジブリのプロデューサーとかに密着した取材を番組にするんだろうな

413 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 13:52:05 ID:p1dfFVZD0
親バカ?

414 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 13:52:58 ID:wMeutZlS0
ジブリで涙がボロボロこぼれるのって何であんなに大粒なんだ?
線と千尋の時はああいう表現をあえて使ったんだと思ったのだが
ハウルでも同じ涙だったのはかなり気持ち悪かった。

あの涙に意味があるのか?

415 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 13:55:20 ID:L44/0Tg60
>>413
親がバカなのか親もバカなのか意見は割れるところだな。

映画制作のきっかけとして変なものを見せられたという感じ。
魅力的なところに乏しい。家族喧嘩を表に出して審判を仰ぐなっての。


416 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:10:46 ID:J4f0sikq0
宮崎駿氏“長男教育”反省し次作製作

宮崎駿監督(66)の新作(08年夏公開予定)が19日、都内でスタジオジブリの
鈴木敏夫プロデューサー(58)から発表された。04年の「ハウルの動く城」以来の劇場公開作となる。

タイトルは「崖の上のポニョ」。
人間になりたいと願う金魚の姫ポニョと、5歳の男子・宗介の物語。
鈴木プロデューサーは「“宮崎駿版・人魚姫”のようなイメージ」と話した。

宗介のモデルは宮崎監督の長男吾朗氏(40)。
吾朗氏が昨年、「ゲド戦記」で映画監督デビューしたことを、宮崎監督は自分への反抗ととらえ、
「こんなことになったのは吾朗が5歳の時、仕事ばかりで付き合っていなかったからだ。
二度と吾朗みたいな子をつくらないために」と反省の気持ちを込めているという。

披露されたイメージビジュアルは「原点に戻ってアニメ本来の楽しさを追求したい」と、
これまでとはひと味違う柔らかいタッチだ。

http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/20sponichitycb003/

417 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:13:56 ID:Ft9W/cAE0
そんなことより、同じジブリ作品でも宮崎の関わってない「茄子2」の方が気になる。
ttp://www.cyclingtime.com/modules/ctmovie/view.php?p=4403

418 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:17:03 ID:8IgrCKTX0
イメージアップさせたいわけだ。

419 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:17:17 ID:eWUG86U10

最近の宮崎アニメは意味不明だと思う奴ノシ

420 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:18:25 ID:JWB0k+WJ0
>>414
デフォルメって知らんのか。
コナンやカリオストロを見てみろ。現実ではありえないおおげさな動きをわざと表現に加えるのがパヤヲ作品の真骨頂。

421 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:20:05 ID:0Uep6wIw0
>>417
茄子はジブリじゃないよ。マッドハウス。
ジブリでも仕事してた人が作ってて絵もジブリ絵だから間違う人が多いが。

422 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:22:42 ID:v3wUQfGZ0
ロリからショタへ?

423 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:23:09 ID:XRqcWdTj0
>>416
これはひどい('A`;)

424 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:23:58 ID:WvlFaWAH0
トトロ第二章まだかよ

425 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:25:59 ID:sJp1lTPfO
「崖の上でポニョ」に見えた

ただの野グソの話

426 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:26:36 ID:0Uep6wIw0
40歳になってから「おまえの育て方を間違った」と父親から言われるのってどんな気分だろう?
 今更そんなことを言っちゃうような人間だから駄目なんだよ!
 後悔すること自体が、しかもそれを公言すること自体が頓珍漢なんだよ!
とか思うんだろうか。
いやでも吾朗の方の発言も結構ひどいか…つくづく親子だなぁ

427 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:26:46 ID:C5rCJktH0
ゲド製作〜発表、そして酷評されるに至る吾朗氏を題材としたリアリズム映画なら、
絶対観てみたいとおもう。
ゲドのストーリーが決定するまでの過程を綿密に追ってくれたらゲド自体の
評価も上がるかもしれないし、逆に評判をさらに貶す結果になったとしても
吾朗にとってよい区切りになるだろう。
駿にとっての今の吾朗がどういう存在なのかを描いてもらえると駿オタも喜ぶだろう。

トトロ以降、もはや娯楽作品への懐疑が拭いがたいようだし、
駿は自分にも世間にも媚びることを止め、腹を括ってリアリズム的手法で
売れない作品を作り、堂々と世間にケンカを売ればいいのだ。鈴Pは無視無視。
押井守はもっと世間に媚びた作品をつくりやがれ。このスットコドッコイがッ。

428 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:32:05 ID:wOwTrDLz0
>>416
吾朗が「宇宙戦艦ヤマト」が見たいっていうのを自分が絡んだ
「アルプスの少女ハイジ」を見るように強要したんだよな。



429 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:32:46 ID:wYppGAEv0
ケド戦記を制作することが何で反抗になるの?
会社ぐるみで加担したの?
意味不明 吾朗はビョーキ?

430 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:33:51 ID:gYKuNEko0
ガンは鈴木P

431 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:34:26 ID:oFbyg47w0
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=733262

432 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:45:13 ID:fEbhXgIq0
>>416
>「こんなことになったのは吾朗が5歳の時、仕事ばかりで付き合っていなかったからだ。

ここまでは理屈としてアリだが

>二度と吾朗みたいな子をつくらないために」

これは吾朗に対して惨いんじゃないのか。反省と称して吾朗の存在を否定している。
これじゃ吾朗が駿に反抗心を持ち続けるのはやむをえないな。
吾朗は吾朗で、クリエイターとしての才能が駿ほどではないのだから
駿に甘えず自力で道を切り開けよと言いたい。

433 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:52:22 ID:wMeutZlS0
>>420
ディフォルメくらいは知ってるよ。
ただ、なんであんなディフォルメするかを知りたかった。
だってあの涙の出方、気持ち悪いじゃないか。

434 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:57:21 ID:B487HY+Y0
「吾郎が監督デビューして才能の無さを世間に露呈してしまったのは、
吾郎が5歳の時私は仕事ばかりで吾郎に付き合ってられなかったからだ。
2度と吾郎のような恥晒しな子を作らないためにも、この作品を作り上げる。」

って事?

435 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:59:41 ID:TnADbCTe0
アニメ界のノムさんだな。

436 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 15:02:25 ID:+FLyn5z00
バケツの中の小さな世界の物語でなくて、
活発な女の子が空を自由自在に舞い、
世界を救う壮大なスケールの話とかにすればばいいのに

437 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 15:02:48 ID:vwQh0KbP0
宮崎駿は金星人だから、年下に厳しいのかにゃ

438 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 15:02:50 ID:XiK3u5Jr0
歪んだ愛情だなぁ
息子は今は醜いが小さい時は可愛かったと言いたいのかね

439 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 15:06:11 ID:s92nWN8O0
>>1
>  CGを使わず、手描きで水や波を表現しようとしている。

手抜きかとオモタ

440 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 15:09:49 ID:Tu9d5ocD0
にょ?

441 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 15:12:25 ID:vwQh0KbP0
5歳児の時例え父親の仕事が忙しくても
母親がしっかり面倒見ていれば特に捻くれる事は無いと思うが

父親が忙しいのは今に始まった事じゃない。

今問題なのは、父親も忙しいのに、子育て中の母親まで仕事に担ぎ出そうとしている
社会や政府に問題はありはしないのか?



442 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 15:34:47 ID:Ok8CovO10
ポニョって名前が狙いすぎててヤダな。

443 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 15:38:36 ID:hfhLsIiU0
駿は年をとりすぎたね。

最近の作品は、自分の衰えを必死に否定する
感じで見ていて痛い。

いずれにせよ、近藤さん以後のジブリは見る気しない。

444 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 15:44:15 ID:DssBeicY0
多くの人は作品の内容、出来に興味持ってるのに
なんで宮崎親子は勘違いしてるの?アホですか?

445 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 15:47:33 ID:lRJLuENk0
親がアニメ界の巨匠であるのをいいことに、何の実績もないにもかかわらず
恥知らずにも監督になることを了承し、しかも世界的に著名なゲド戦記を利用して、
さらにそれを貶め、かつ押井に説教口調でコメントを送るなど、傍若無人ぶりを
発揮している息子を見れば、そりゃ親としても殺意を覚えるんだろう。

446 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:07:00 ID:kPMlcJka0
ttp://www.terra-consulting.co.jp/izukane/blog/2006/cache/512kb_0626.jpg
鈴木P「長いあいだあのひとと付き合ったけれども、本気で殴りたいと
思ったのはあのときが初めてだった」

鈴木Pも100%悪人じゃなかったようだw


447 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:31:26 ID:Rwu3a9Ni0
吾朗氏が昨年、「ゲド戦記」で映画監督デビューしたことを、
宮崎監督は自分への反抗ととらえ、
「こんなことになったのは吾朗が5歳の時、仕事ばかりで
付き合っていなかったからだ。二度と吾朗みたいな子を
つくらないために」と反省の気持ちを込めているという。
 
こんな親子のために仕事したり、映画見たくねえな。


448 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:31:34 ID:+FLyn5z00
語尾に「にゃ」とか「にょ」を付けるな

449 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:34:00 ID:RUbyDyYQ0
>>447
>こんな親子のために仕事したり

ジブリの中の人にょ?

450 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:34:56 ID:0Uep6wIw0
こんなことになったのは吾朗が5歳の時、仕事ばかりで付き合っていなかったからだにょ。
二度と吾朗みたいな子をつくらないために映画を作るんだにゃん!

こうですか?わかりません!

451 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:37:34 ID:01tKbooH0
ゴローは黒歴史となりそうだな

452 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:38:23 ID:bA9z9Aur0
宗介のモデルは宮崎監督の長男吾朗氏(40)。吾朗氏が昨年、「ゲド戦記」で映画監督デビューしたことを、
宮崎監督は自分への反抗ととらえ、「こんなことになったのは吾朗が5歳の時、
仕事ばかりで付き合っていなかったからだ。二度と吾朗みたいな子をつくらないために」と反省の気持ちを込めているという。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/03/20/03.html

453 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:39:18 ID:CoV3eMlU0
>>114
バトルロワイヤル1,2は、そもそも息子脚本+親父監督で作られているからねぇ。

親子どころかチームワークもガタガタっぽい宮崎親子じゃ、引き継ぎするくらいなら
未完成のまま公開した方が話題もあるしヒットすると思う。


454 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:40:01 ID:ctlk7EBGO
多分見ないニョロ

455 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:40:24 ID:D+Yt3hMGO
ジブリのすたっふがゴミなのは理解した

456 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:41:06 ID:wYppGAEv0
謎の多い親子だにょ
何億も使って好きなことができるゴローがうらやましいぽにょ〜

457 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:43:27 ID:JB+vhd1OO
ジブリは魔女宅以来終わっとるがな

458 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:43:56 ID:sEzXStSI0
宗助と聞いてフルメタルパニックしか思い浮かばない俺はもう駄目だ

459 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:45:32 ID:/SobhjCa0
昔のジブリは良かったのに何でこんなんなっちゃったんだろ・・・
ラピュタのような作品はもう期待するなと?

460 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:46:41 ID:bA9z9Aur0
カタカナで「ビョーキ」って書くと歳がばれますよ

461 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:47:36 ID:HUb9jaeS0
>>1
wwwwwwwwwwwwwwwwww


462 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:49:05 ID:ot/91yZG0
ジブリ今度こそオワタ\(^o^)/

463 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:50:56 ID:vwQh0KbP0
鈴木なんとかってプロデューサーが仕切初めて
ジブリの作品に温もりが無くなったわな



464 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:52:53 ID:a9+XM4aH0
おかしいですよカテジナさん!

465 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:53:38 ID:Q6ysfzJFO
ハヤオ監督、他に腕のあるヤツを拾ってやってください。
あんた、メガホンもって学生闘争やってたとき、親子が権威をつぐ社会が
理想やったんか?

466 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:57:04 ID:lJNn0fcC0
>>416

まだ生きている息子を捕まえて
「あんな失敗作を二度と作らないための映画を作る」ってスゴ過ぎないか?
過ちを過ちで償おうというわけだ。

ゴロウ君可愛そう。皮肉じゃなく本当に同情するよ。

467 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:57:25 ID:0Uep6wIw0
>>465
ハヤオは自分で全部やりたい人だから、能力ある人は追い出しちまう。
結果、絵が描けるだけの美大卒しか残らず
ど素人の吾朗が監督やっちゃったりするんだにょ

468 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 17:03:01 ID:hroR50wJO
パヤオ監督の趣味つーかこだわりで
必ず少女が出るに1000ペリカ

469 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 17:09:49 ID:prz/Oh3s0
>>426
25歳の時に父親に言われたよ。
そういうこというやつに限って自分がろくでなしなんだよね。
母親が「あなたが、いつ育てたのよ?」と切り返してくれたけど。

470 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 17:12:54 ID:X50Vxdlc0
>ロリが戦車に乗ってやってくる
どういう映画だよww

471 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 17:14:27 ID:2Y5b5Sii0
ポニョって朝鮮語?

472 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 17:19:11 ID:Vwjt7bM50
新魔界大冒険の方がゲドやハウルの20倍面白い罠。

473 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 17:29:31 ID:TDNAx/wK0
>>469
でもパヤオは言う資格あるかとw

474 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 17:31:08 ID:Vwjt7bM50
>>446
パヤオは人間的に欠陥があるんだなぁ・・・
そんな人間が実の息子を失敗作だの、子供のためだの
説教する資格はあるんかいな

475 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 17:34:13 ID:p1dfFVZD0
>>414
解像度の低いテレビの時代は、アレくらいやらないと泣いているのが分からなかったからじゃね?
良くも悪くも昔からの作家だし。

476 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 17:45:37 ID:wMeutZlS0
>>475
いや、昔はあんなじゃなかった。
千と千尋からかな、あの涙、気持ち悪いよ。
ゲドは見てないので知らんが。

なんで?

477 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:09:28 ID:KxPo8Dfj0
>>466
あくまでネタとして書くわけだが、
公の場でこうまで侮辱されたゴロたんは、
名誉毀損で裁判起こしてもいいんじゃないかと思う。

……その怒りを作品にぶつけるほうが、賢いとも思うけど。

478 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:31:36 ID:ExVVpbbh0
>>470
「バカがタンクでやってくる」

479 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:47:14 ID:K3SkYLyO0
なんだかんだいって息子をプッシュしてるね

480 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:53:38 ID:XX6V+LhD0
余生ももう短いんだろ。
くだらん映画作る前に息子と腹割って話し合えよ。
言いたい事あんなら面と向かって言えばいい。
公共の電波使って生きてる息子にメッセージとかどんなだよ。

ま、息子には徹底的に避けられていると思うが・・・w

「父親への反抗ととらえ」」
父親に反抗もできない息子のほうがヤバイw

「二度と吾郎みたいな子供を作らないために」
息子を戦争で失って「二度と戦争を起こさないように」みたいな言い草w

父親のほうがすでに人格破綻を起こしてるんだなw

481 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:07:28 ID:Ol5eWAdp0
五郎氏は宮崎に比べて才能がないって人は言うけど
アニメ監督になるには具体的にどんな才能がいるの?

482 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:12:06 ID:jotl5Y4D0
こけてがけっぷちの息子かあ
親バカ乙

483 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:14:23 ID:ANlFBagKO
>>481
俺は、文学、科学、化学、政治、宗教などへの関心がないと、一流のアニメ監督にはなれないと思う。

484 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:16:11 ID:lbZU9xzk0
また素人声優で台無しにするんだろうな

485 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:20:40 ID:JAu1rTIlO
そんな事よりグゥインにどうやって詫びるんだお(`・ω・´)

486 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:21:08 ID:5AqOqn090
金曜ロードショーでゲド流した後、これが公開されるわけでしょ。
まさに宮崎吾郎の「公開」処刑だな。
ゲドがまさかこんな壮大なオチになるとは思いもよらんかった(w

487 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:22:30 ID:oQ6q+jG20
村山富市には「阪神淡路大震災」で数千人を見殺しにした
道義的責任がある。

朝鮮人の理論で告げるなら「死んで詫びろ」「何があっても
許さない!」「全財産を没収で孫も子も死ぬまで金払い続けろ!」
いつまで売国やってるんだよこの屑は。この馬鹿が何かをしゃべる
度にどれだけの人間に迷惑がかかると思ってる。

拉致被害者も、最初は「旧社会党」土井たか子や村山富市を頼りに
行ったんだよ。助けてもらえると思って。結果は北朝鮮に即座に
通報。何人もの協力者や拉致被害者が消された。それがちょうど、
こいつ(村山富市)の就任時。

488 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:26:39 ID:ZgTu9WsdO
力不足のご令息があれこれ親子話を仕掛けるのは分かるが、ハヤオまでやっちゃダメでしょ
しかも、「父親も育児休暇」とかの国策まで絡んでる
これ以上鼻につく事やってどうすんのよ

489 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:28:24 ID:nNXEuBIS0
いやー、批判多いなあ。
俺なんかは単純に「金魚姫!?やっぱこの人は天才だわ」
とか思ったけどなー・・・。


490 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:33:58 ID:5AqOqn090
タイトルとかで「ダメそう」とか言ってるのは素人。
駿の妄念が感じられるから、間違いなく傑作になる。
可哀想なのは社会的に完膚なきまでに処刑されるゴロー(妄念の発端)
かつてこんな凄まじい児童虐待があったろうか(w

491 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:36:49 ID:BVTjgNpB0
紅いDVDを恥じも外分もなく『本当の色彩』として購入者を馬鹿にしたり
ジブリ美術館に自分の息子を館長にさせてあげたり
やけにおざなりなストーリーのものに加えてキムタクなんかつかってみたり、
した自分自身の心情の吐露が原点な映画だったらみたいかも。

492 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:40:10 ID:JdebtIjX0
いやがらせで多分主人公は全編ちんこ丸出し。

493 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:40:56 ID:PYQxnovP0
最終章は、「海の底のモ(ズ)ク」ってどうだろう?

494 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:44:16 ID:iAcaHTMs0
「二度と吾郎みたいな子供を作らないために」 って・・・
どんな子供なんだよ。
最悪な子供みたいに言うけどさ、
マスコミ通じて言わんでも。
怖いおとっつあんだなオイ。


495 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:45:49 ID:5AqOqn090
普通の父親→七光りで不肖の息子にそれなりの活躍をさせる
ハヤオ  →自分の全才能をかけて叩き潰す。

さすが本物の天才は違うぜ。それでなくてはいかん。

496 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:48:00 ID:TDNAx/wK0
>>495
ハヤオ
→不肖の息子に形式ばかりのポストを与えて飯を食わせる
→しかし息子が調子に乗り出せば、自分の全才能をかけて叩き潰す。

497 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:50:38 ID:wMeutZlS0
最近のジブリは観客を2時間十分にひきつけるだけの技量がなくなってるのに
パヤヲはこんな題材でどうやって1本映画作るつもりなんだろうな。
短編なら面白そうだなと思うけどな。

498 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:50:55 ID:5AqOqn090
>>496
確かに逆ベクトルでゴローにも才能があったな。
吾郎も一度はジブリブランドを完膚なきまでに叩き潰した男だったことを
忘れていたよ。あと1作あればジブリごと潰せたのに…惜しかった。

499 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:52:32 ID:XX6V+LhD0
クシャナ=吾郎、ヴ王=駿。まさかこういう事か?w

「二度と私のようなな子供を作らぬためだと? ふん、言ったのは鈴木か?」
「そ、それは・・・」
「言えっ」
「へへ・・・駿陛下ご自身であらせらます」
「!」

500 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:03:07 ID:Npj1n2n/0
テレビでハウルやったときも20分ぐらいで興味なくしてネットとかやりはじめたな。
ゲドもそんな感じだと思う。

501 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:10:30 ID:5AqOqn090
ハウルには駿自身の妄念がなかった。
所詮、追い出した細田のケツ持ち作品ということ。

駿の傑作は社会体制への怒りとか少女への偏愛とかの妄念が作品として昇華されていた。
色々やり尽くしてもはや駿には何にもなくなったかと思いきやゲドとアニメをレイプした
「バカ息子への憎悪」という妄念の新しいベクトルが現れやがった。
こいつぁ今までにない駿が見られる。期待していい。

502 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:14:25 ID:IF75iLJZ0
またあれか、巨大ロボットとか羽がいっぱいある飛行機とか
戦闘指揮官みたいな女の子とか老婆が出てくるアニメか?
おまえら、よく飽きねえなー

503 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:15:31 ID:6p/l1Ukf0
今朝の日テレで紹介されてたの見たんだが
「金魚姫」ってタイトルと言ってたような気がしたんだが・・・

504 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:16:23 ID:8br+aGiP0
どうせなら宮崎哲弥をモデルにしろよ。

505 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:18:13 ID:/K0DHJ6c0
想像もできない。
しかし仮に宮崎が毒親でそれを肯定する作品ならば・・・
賛否両論が家庭状況や年代によりはっきり出るなw

506 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:18:33 ID:Eaa6itYm0
ジブリは滅びたのか。もののけ姫まではかろうじてセフセフだったが、それ以降は
おかしな方向へ進みはじめちゃったね。

507 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:20:02 ID:wgvt89lxO
野球やってこそ、ジャイロ投げてこその吾郎だろうに

508 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:23:18 ID:U0P2mJLz0
最近の駿作品より
こないだやってたのび太の恐竜2006のほうが面白かったお。

509 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:25:04 ID:JB+vhd1OO
しかし未だにハヤオに頼ってる日本アニメ映画界や視聴者もどうかと思うぞ

510 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:25:54 ID:Cdv3exP30
いやー色々楽しみだな>ぽにょ
久しぶりに劇場に見に行ってみるか

511 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:29:03 ID:V9cdmG4lO
437>>宮崎駿は金星人じゃなく木星人だぞ!金星人は吾朗だ!

512 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:36:36 ID:5AqOqn090
>CGを使わず、手描きで水や波を表現しようとしている。

(ゴロー?お前にはこんな表現はできんだろうよ!!
ああ絶対に無理!!絶対!うひぇやゃやあぁぁ(wwwww
アニメ馬鹿にすんじゃねーよ!!
二度と手出ぇ出せんような作品作ったるわぁぁあ!!)

こんな心境で素晴らしい水や波を表現しているに違いない。

513 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:37:38 ID:JAu1rTIlO
>>512
すっげえ性格悪そうだぬw

514 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:38:51 ID:qf3BMsGr0
でもジブリって名前が付いてたら見に行くバ家族がいっぱいなんでよ?

515 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:39:53 ID:b7CvgawF0
別にアニメ映画界は頼ってないだろ。ハヤオは映画全体レベルの巨匠であり、
そういう人を基準に批判しては駄目。アニメ映画監督で優れたのは、
イマビンとか普通にいる。

516 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:40:26 ID:WgeBttnx0
>>16
……(´д`;)……


517 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:41:03 ID:O5luW/Gf0
パヤオは、ホントどうしようもねえ人格破綻者だな
アニメ作る才能が無かったらどんな犯罪者になってたことか

518 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:42:44 ID:+fWRWBY80
>>103
>あんまりヒド過ぎて思わず劇場に2回も足を運んでしまったよ

思ったことを素直に表現できないタイプなんだね

519 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:44:56 ID:O5luW/Gf0
>>512
絶対そうやって作ってるな
間違いない

しかもCGでの制作手法確立したジブリのスタッフまでコケにして
せっかく育てたスタッフが大量辞職するんだろうw
いつもの事だなwww


520 :エヌマタ:2007/03/20(火) 20:45:32 ID:C4c7rH6DO
↓相良宗介

521 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:46:32 ID:lRJLuENk0
ていうかさ、本気で事務所敏江t計画組むなら、駿と息子の共同監督にするだろ。
駿が死んだ後のこと考えたら、そうしたほうが絶対にいい。

それをしないのは、本気で息子を嫌ってるからかもな。

522 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:46:49 ID:57gu/p+j0
2CVの出る話になるかなぁ・・・

523 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:47:56 ID:1T28RN/W0
>>504
実写版・ゲゲゲの鬼太郎に出てるだろ?

524 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:47:56 ID:O5luW/Gf0
>>504
いっそ宮崎勤で

525 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:48:02 ID:c8hzkOYA0
>>446
大笑いした

そして宮崎駿の方が正しかったんだよなぁw
なーんにも吾郎ははわかっていなかったんだ

526 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:48:44 ID:+fWRWBY80
>>521
獅子は我が子を千尋の谷に突き落とす

527 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:49:12 ID:VY8MvASp0
パヤオは老害全開だな 

これからはコードギアス

528 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:49:28 ID:YgXFYwIE0
ち・・・千尋の谷間・・・

529 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:51:58 ID:1HAvHCzD0
>>270
        ζ
      _,,.旦_        ∧,,.∧
あちち..>./ ・ω・ヽ     ./・ω・ ヽ 
     l      l    ζl      l
     `'ー---‐´    旦`'ー---‐'′


530 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:52:40 ID:+fWRWBY80
>>446
このル・グインってやつは、何様よ?
天下のジブリがアニメにしたるっつーんだから、黙って全部任さんかい!

531 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:52:49 ID:lRJLuENk0
>>526
駿の考えなんかどうでもいい。問題は客の嗜好。

駿の死後、ただの駿の息子が作った作品、というより、駿と共に作品を生み出してきた息子の作品、
のほうが、間違いなく客はつく、と思う。

532 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:53:31 ID:uN1SaqKE0
線と千尋
親が豚になって子供を妖怪の中で働かせる
見ていてムカムカした。
核爆弾使って化物を潰すハリウッド映画の方が10000倍人間的

533 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:54:37 ID:O5luW/Gf0
>>531
ツッコミ下手とか
空気の読めない子とか
小さな事で突然怒り出すとか

そんな風に言われた事がないか?

534 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:56:12 ID:lRJLuENk0
>>533
ええ〜w 526のくだらんネタに乗らないとだめなのかよw
むしろお前に空気を読んでほしかったわw

535 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:56:47 ID:b7CvgawF0
ゲドのときルグインの自業自得といってた奴いたけど、
ジブリをリフォームの企業に喩えればジブリが100パーセント悪いことが分かる。
つかリフォームだったら訴訟モノだな。


536 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:57:05 ID:3oaB6X8g0
>>481
人によって監督のやり方はそれぞれだから何とも言えない。
とりあえず吾郎は制作進行から下積みしろって事で。

537 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:59:36 ID:O5luW/Gf0
>>532
作品の良し悪しは別として

親は豚に「やむを得ず」なってしまっただけだし
あの世界観の中では妖怪というか異物はむしろ千尋なわけで・・・
そこでストーリー的にムカムカする要素はゼロだと思うが

まあ、子供向きアニメの粗筋すら理解できない馬鹿には、
ドンパチのみのB級ハリウッド映画がお似合いではあるが

538 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:59:58 ID:YgXFYwIE0
>>530
天下のル・グイン様に向かってなんてことを言うんだ。
指輪、ゲド、ナルニアの三大柱はジブリでも超えられない。

539 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:00:10 ID:x0H2zIibO
>>532
宮崎老人のリビドーを象徴的に映像化したのを
うっかり観てしまったような辛さはあったな…

540 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:02:24 ID:kvbeh6Pd0
命と引き換えにナウシカ完成させてくれよ。
全生命こめて作品作って欲しい。
年とってほとんど抜け殻だろうけど。

541 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:03:19 ID:O5luW/Gf0
>>534
乗るものらねえも
ボケてんのにマジレスしてどうすんだよw
普通は、ツッコムか、ボケ返すか、スルーだろ
ていうか、気づいててマジレスしたんなら、言い訳しないでボケろよw

542 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:03:40 ID:5AqOqn090
実の息子への憎しみというリビドーを駿がどう作品に反映させるか
楽しみでしょうがない。
吾郎はそれだけのことをやらかしてしまったのだから…

543 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:04:18 ID:ZYIBxhc00
40にもなって世間に向けてこんなこと言われちまうのも何だな。
有名人の息子ってのは大変だな。

544 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:04:23 ID:PYQxnovP0
グインさまへのおわびは栗本薫のサーガをアニメ化して、、、
余計におこられそうだなw

545 :岸和田市民 ◆HOXERHLOXY :2007/03/20(火) 21:04:28 ID:7ve+fAMj0
>>428
手塚治虫みたいね。

546 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:04:49 ID:YgXFYwIE0
>>540
漫画版の要素はもののけで消化したからねーよ。

547 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:06:06 ID:y8EqgkoI0
引退したんじゃなかったの?

548 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:07:55 ID:EGwlSSm1O
吾朗、おまえは親不孝者だ。おまえがしっかりさないばかりに、親父さんは、作りたくもない作品を作って、おまえを擁護しなきゃならない。早く、親父さんが安心して、豚が戦車で美少女を拐う話とか、作れるようにしてやれよ。

549 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:08:08 ID:2W8Q2Fyx0
ファインディングポニョ

550 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:09:10 ID:n0RgjWlf0
>>16
緑のバケツに金魚姫。そんな発想はなかったわ。で、海で泳ぐの?
人魚姫は海で、金魚姫は川っと・・・。一体どういう世界なんだw

551 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:10:30 ID:hq4zO++h0

神も老いては駄馬にも劣る、、、そういや手塚も晩年はクリエイターとしては不遇だったな。。。
吾郎も親の名を汚すドラ息子の評価が決定してるし。

宮崎程の作家でも、血統の妄想に囚われて道を誤ってしまうのか、、、、

552 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:10:40 ID:FC/fVXI9O
<丶`∀´>ウリの同胞『金魚姫』の映画ニダ、誇らしいニダ。

553 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:13:59 ID:5VjGqcX5O
宮崎ポニョ吾朗W

554 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:14:02 ID:LU1bhHQB0
こんなもんどうでもいいから

泥まみれの虎を映画化しなさい。

555 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:14:04 ID:jb5u0aF8O
「豚の虎」映画化希望!

556 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:16:05 ID:g76nfU0OO
未完で終わる悪寒

557 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:17:32 ID:ZYIBxhc00
どうでもいいからWW2を題材にした30分の連作映画作って、
爆撃機でも機関砲でも戦車でも好きなモノを描いてくれ

558 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:20:11 ID:b7CvgawF0
>>538
指輪、ナルニアを並べるなら年代と国からしてゴーメンガーストのほうが
様式美を感ずる。まあゲドいれるなら桃果、ナルニアと並べて
ガンバ三大ファンタジーが似つかわしい

559 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:23:59 ID:5AqOqn090
来夏、日本テレビにて「崖の上のポニョ」公開直前に「ゲド戦記」放映。
世間が「時間の無駄だった」感に包まれる中
宮崎駿のポニョ紹介映像が流れる。
「この「崖の上のポニョ」は吾郎のような子を二度とつくらないために作りました」

→ポニョ初日観客動員数更新へ

560 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:29:37 ID:IzuNx7XvO
どうでもいいから富野に好きに作らせろ
エロス全快、皆殺し全快の超黒富野ワールドを午後6時から放映してほしい

561 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:29:41 ID:+hPduUvg0
息子に説教を食らわせる感じなのかな?
何とかして、ゴローを鍛えて欲しいんだが。
いきなり監督はだめで、短編を自分ひとりで作らせるとか。
才能がなければしょうがないけど。。

宮崎監督が死んだ後、息子がナウシカを完成させる、
それを見てみたい。

562 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:32:15 ID:m+1SGd5J0
パヤオと大友はいい加減描きたいものだけ描いたの作れよ!
ペイできるか?とか考えないでさぁ、無責任なの勝手に作れよ
がんばって商売してきたんだから、もうそろそろそれやってもいいだろ

563 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:36:47 ID:IzuNx7XvO
>>562
バンダイの口だし一切なしで富野に作らせてあげてと思う
彼の小説ばりにエロス全快で

564 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:38:55 ID:FC/fVXI9O
>560
今週日曜のイデオン発動編で我慢しろ。

565 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:43:21 ID:IzuNx7XvO
>>564
それ地上波?それともアニマックス?

人類が滅亡しないイデオン
人類が浄化されないダンバイン
人類が滅亡するブレンパワード
皆殺しのザブングル
アムロが死んでる世界のZガンダム

みてみてー

566 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:46:54 ID:lxIcIyaB0
>>563
じゃあ富野脚本の宮崎軍vs大友軍の戦争物で絵も本も破綻する映画とか

567 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:50:36 ID:Csq8gWai0
>>566
それ面白そうだなー見てみたい

568 :忠14:2007/03/20(火) 21:52:38 ID:16jHPQjL0

宮崎は空の描写はうまいね
でも、それ以外では特別感想とかは無い


569 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:55:24 ID:Csq8gWai0
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と息子と他23
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1166548237/l50

570 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:56:46 ID:bPIPNRfv0
しかし吾郎は役者にしたいくらいのいい男だな。
演じる側に行けば良いのにな。

571 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:58:58 ID:FC/fVXI9O
>565
日曜21時からアニマックスだす。

572 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:59:51 ID:6RQI4g3I0
ゴローに監督させるなら
トミノにジブリの現場を貸して映画かテレビシリーズを一本作らせろよ!と思った。

希望としては、赤毛のアンの総集編三部作か、じゃりん子チエ総集編三部作を
新作画部分はジブリを使うZと同じ方式でよろしく。
切った張ったでフィルムを一本でっち上げるのはトミノの十八番。いい仕事すると思うよ

573 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:07:54 ID:b7CvgawF0
しかしトミノタってアニメ関連ならどのスレにも出現して
とても嬉しそうに富野話するよな。

574 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:10:54 ID:f4J61PF40
なんで崖の上?

どっかの犬救助に感化された?

575 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:14:24 ID:5AqOqn090
40にもなって「かわいそうな子」扱いされるってものある意味凄いな。
親が構ってくれなかったからやさぐれるって年じゃねーぞ。

576 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:22:19 ID:H6iHnDB1O



ぽにょぽにょ





577 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:22:36 ID:sMR2Q1er0
でも、ぱやおの感情が生で出るような作品になれば、
久しぶりに退屈せずに見れるかもしれぬ

578 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:29:42 ID:wYppGAEv0
さよならゴロー 

579 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:31:24 ID:SO0rzxIk0
息子がモデルって…
マジ親馬鹿
こんな馬鹿親子の映画がヒットする訳ない

580 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:32:43 ID:QbiqjWsm0
宮崎吾郎 「父さえいなければ、生きられると思った」
宮崎駿  「二度と吾朗みたいな子をつくらないために」

庵野秀明 「つまらない日本映画の仲間入りをしてしまいました。僕を欲しいでしょうね。宮さんは(笑)。」
宮崎駿  「エヴァンゲリオン?だから、3分くらいは観ましたって。ああいうもの、もういらないんですよ。」

581 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:33:06 ID:KUUAv5JNO
なんかデズニーぽい感じなん?

582 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:34:14 ID:5AqOqn090
>>579
「親馬鹿」の意味が少し、いやかなり世間とズレてるだろう。


583 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:40:01 ID:LwNNifyR0

ジャニタレ使って大衆に媚びないならそれで良いよ

584 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:41:34 ID:Igv+yutx0
>>437
木星人−ですが

585 :サラたん ◆SALA/VWNDI :2007/03/20(火) 22:44:18 ID:T4gjnaK10
にょ?

586 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:49:27 ID:sACRsvSX0
新作 ?

http://www.youtube.com/watch?v=TXy2sJDCEN0

587 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:50:04 ID:yKIo8no80
つまり、親子で後悔文通してるってことか?キショ

息子 「アニメを作るのは初めてだけど、もうオヤジを越えちゃった気がする!ドキドキ (ゲド)」

オヤジ 「これでも見やがれ、クズが!これこそがアニメだ (王様と鳥)」

息子 「なんだか知らないけど、ゲドが不評だよ!原作者からもクレームついたよ!」

オヤジ 「泣くな、息子よ。オマエは私の可愛い息子だ。ジブリを継ぐのはやはりオマエだ (ポニョ)」

588 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:51:49 ID:q+zEl3c30
「崖の上のぬるぽ」

589 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:53:46 ID:HgN8LbXgO
>>585
ゲーマーズに帰れ

590 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:55:13 ID:Gt650sTE0
モニョ

591 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:55:13 ID:GyZAgvCLO
ジブリアニメは欠かさず見ている俺もゲド戦記はスルーした

592 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:56:46 ID:5AqOqn090
>オヤジ 「泣くな、息子よ。オマエは私の可愛い息子だ。ジブリを継ぐのはやはりオマエだ (ポニョ)」

違うだろ、正確にはこうだ

オヤジ 「泣くな、息子よ。オマエは私の可愛い息子だ。俺の育て方が間違っていた
     もう二度と世の中に出てくるな」 (ポニョ)」


593 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:58:08 ID:5koYL3o7O
ポシャだろ。

594 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:59:15 ID:Q7wIRkvG0
>>591
いずれテレビでやるから、そのとき絶対見た方が良いよ。もー、凄かったよ。途中で帰る客が!

俺は映画館で見ました・・・しゃーねーじゃん、見たくなくても見ざるを得ない時もある・・・

595 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:59:31 ID:ExUBstD90
「うーん!!もうっつ!!!!ボクがゲトをやりたかったんだっつ!!!
がーーーーー!!!!うんうんうん、オレがあああああああああああっつ
・・・許さん」

596 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:00:03 ID:mbf/p/a+0
モデルが悪い

597 :サラたん ◆SALA/VWNDI :2007/03/20(火) 23:05:31 ID:T4gjnaK10
>>589
にゅにゅにゅ!

598 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:20:19 ID:TDNAx/wK0
>>538
まあゲドは明らかに過大評価されてるが現状だがな。
初期三部作こそ何とか形保ってたけど、その後の続編なんて酷い有様だw
あんなもん、信者しか評価できねーだろ。

それでも56監督のアレには同情を禁じえないけどさwww

599 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:28:33 ID:uBb6aF+E0
千と千尋でスパっとジブリ終わってくれれば良かったのに
ハウルもゲドもぽにょとかいうのも蛇足

600 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:29:11 ID:pVK1Na9E0
崖の上で放尿

601 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:30:25 ID:QbiqjWsm0
崖の上の吾朗

602 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:31:35 ID:KNwKSIBV0
ハゲ「やっぱ俺アカデミーほしいもん。」

603 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:31:55 ID:9rUNRVC20
             _,,..,,,,_  
             ./ ,   `ヽ,, 
             l ,3  ⊃ ヽ,  
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ、,_ ,)U 
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ  U
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/

604 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:35:23 ID:uBb6aF+E0
これでゲドよりヒットしなかったらやばいな

605 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:44:07 ID:N6613NLO0
これと微妙に被ってね?
http://www.youtube.com/watch?v=-rz94fxiwyc

606 :@ニュース♪ ◆tfMw72.iOg :2007/03/20(火) 23:59:13 ID:G0xdJB/g0

モデルがあまりにも惨い・・・・

607 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:20:03 ID:BZhBQLKE0
がけっぷちごろー

がけっぷちジブリ

608 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:30:00 ID:Zu/Td0f+0
>>545
手塚家の場合は、
息子が毎週目の色変えてTVにかじりつき、夢中でウルトラマンを見てる時、
母が「オトンが作った裏番組(W3)を見れや〜マコ〜!」と言ったら、

「子供には、ほんとうに見たいモノを見せなきゃ駄目です!!」と
くやしさを必死にこらえつつ、父が涙目で止めた、という美談。

(あくまで『本人談』)

609 :岸和田市民 ◆HOXERHLOXY :2007/03/21(水) 00:31:34 ID:bVNTgDVS0
>>608
え、俺の聞いた話はその母と父が逆だったんだけど・・・。
聞き違いだったんかしら。

610 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:37:12 ID:5atq6Grt0
甘いものばかりじゃいけませんってことか

611 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:37:13 ID:QA1hliAi0
「崖の上のポにょ」?

でじこでも主役に据えるのか?

612 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:45:28 ID:ug9r3J7P0
やはり日本人は見る目がないニダ<丶`∀´>

【映画】“大失敗作”と言われる宮崎吾朗の『ゲド戦記』、韓国では爆発的ヒット中!(共同)
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/goki/1171814404/

613 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:55:54 ID:oocmeAN20
>>608
あーこれはショック…逆であって欲しいわぁ

614 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:56:11 ID:0of20lcc0
最初の劇場版はルパン三世だったっけ?
最後は名探偵コナン監督して引退とかだったらサプライズ

615 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:00:21 ID:YFzRAs3F0
みえぬものこそにょ?

616 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:16:47 ID:PGVUaUy+0
どうでもいいけどさ、パヤオとゴローだけなのか?
母親とか他の子供はいないのか?

617 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:17:10 ID:QaoiE5+W0
>>616
富野は娘

618 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:26:54 ID:s7lexQFl0
はやおの奥さんってどんな人なんだろ・・・

619 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:30:33 ID:Zu/Td0f+0
>>618
二馬力の中の人

620 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:35:07 ID:+rNfQsYq0
タイトルは

崖っぷちの愚息

でいいじゃんかよ。

621 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:38:35 ID:Smb2r8xA0
これって七光り?虐待??

622 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:41:30 ID:hANYby3a0
>>617
富野は狼

623 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:47:05 ID:RMLoLLQF0
つうかジブリはマジでスタッフがどうしようもな過ぎるんだよな。
駿が死んだら終わりだな。ディズニー的な会社には確実にならない。
日本のアニメは一人の個性に頼り過ぎてる

624 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:55:18 ID:vBx2t3e70
金魚姫のポニョ「はやく人間になりたい!!」

カントク「はやく人間国宝になりたい!!」

625 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:07:46 ID:Zu/Td0f+0
>>616
子供はぁー、他にもいるさあ。
だっておめ、吾朗は五人目だべ?

父・駿 >> 駿一 >> O次郎 >> パヤミ >> 四郎時貞 >>プリごろタン

だったよ?

626 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:02:25 ID:+7MX1xo10
ディズニーは特別過ぎるよ
日本の制作会社にディズニー的な体制を求めても無理

ディズニーの凄いところは見えない部分への投資だよね。
ディズニー本社には旧作品のライブラリを管理保存してる大きな倉庫があり
その施設は一般公開されない関係者用ライブラリなんだけど
膨大な量のライブラリをスタッフが参照して、勉強できるようになってるから
日本みたいにアニメーターの個人技や職人技が一代で廃れることなく
ある程度の方法論として蓄積されて技術の学習ができるようにしてある。
日本でここまでやってる会社は未だない

627 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:33:01 ID:vtedVIIN0
>>623
スタッフは一流だと思うぞ。
ただ、他所の監督連れて来ると駿が全力で潰しに来るから、
そこだけは育たないがw

628 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:28:43 ID:R4DQZz3y0
5歳の時に死んでいれば良い思い出になったのにな

629 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:51:10 ID:KeMuHH3m0
もはやジンクス頼みで「の」を二つも入れてきたとしか思えない

630 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:01:07 ID:uRrrphC70
  l /7ノ  `ヾ、_二ニ二、   ,,, ,'
   ',ゝ1ィ  ,  ,' -tッ.、 `i .,.......'ミ;l、
   >-  ,'  -l ‐ _ , ' ,'γ-t=、,' ヽ
-┬ 'l l     ゝ- ‐.ァ '´ i, `''`:. /
  l  ', l    ,  /(.    !ゝ、__ノノ
  l  ',',    ,'   ,  ´`ー-'! c, '
  l   ',ヽ   !  'ゝ-===、  /      親バカめ  とち狂いよって・・・
  l   ', \    ``ーァ゛/
   l   ヽ \   `゙ ´/

631 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:09:56 ID:v3u6Osqm0
これは大傑作か、大駄作になるかのどちらかだな。
息子と鈴木Pに対する怨念を込めたものになれば
大傑作になるはず。
そのとき、ゲド戦記は、はやおのやる気に火をつけたというだけで、
存在価値があったと言われるようになるだろうな。

632 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:13:19 ID:CslIKTNT0
>248

なるほど、>138の●●って層化のことか

633 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:37:54 ID:qq1pK4mN0
>>573
ハルヒ厨よりはマシ
マシだからよいというものではないが

634 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:59:22 ID:08nwfbai0
思えば、僕の人生の中心にはいつも父がいた
僕はずっとただ父に愛されたと願い、父に褒めて貰いたくて
人一倍勉強もし、仕事にも打ち込んできた
もしかすると、アニメ作りに熱中して必死で夢を追いかけたのも
その満たされない想いを埋めるためだったのかもしれない
ゲド戦記で監督進出を果たせば、今度こそ父に
認めて貰えるかもしれないという淡い期待は、いつも胸に忍ばせていた

本来、僕は生まれてきてはいけない人間だったんだ
なのに、母は僕を産んでくれた。感謝の思いでいっぱいだ
お陰で素晴らしい夢を見ることが出来た
夢を追ったこの二年は僕の誇りだ
支えてくれた全ての人に、心から感謝する
そして、迷惑をかけた全ての人に、心から詫びる

これを機に、父にも母にも、もう楽になって欲しい
僕の死を以って、宮崎家の忌まわしいこと全てが、終わりを告げると信じている
そして、ジプリと、宮崎家の家族を幸せに導いてくださるようを父に託したい
憎み合っていても、血は繋がっていなくても、僕の父親は宮崎駿だった
せめて一度でも、お父さんに微笑みかけて欲しかった

635 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:19:38 ID:k+IAguCm0
俺がゴロウだったら、飛び降り自殺してるかもな
これだけ世間から叩かれて逃げ場がない上に、唯一の味方である筈の肉親から存在そのものを否定されるとは
息子殺しのキラーパヤオだな

636 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:17:48 ID:LpPbKdSe0
息子に反抗されるのは喜ぶべきことなんじゃないか?

普通は父親への反発はなんらかの形になるべきものだろう。
発散の形を誤れば家庭内暴力になったりするものだが、
息子が父親に反抗するのは至極当然の事。

反抗されたから失敗作とかどんなだよw

そういえば確かに宮崎アニメでは主人公は親と円満なんだよな。
もしくは親不在。親と確執を持った子供は全く出てこない。
親殺しは吾郎のゲドだけかw

637 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:28:35 ID:KtCtuH6z0
藤子不二雄と宮崎駿の対談
http://ady.at.infoseek.co.jp/fujimiya.gif
宮崎 きょうお目にかかったら、ぜひうかがおうと思っていたのですが、
   うちの息子が――もう中学生になってしまいましたが――「ドラえもん」の大ファンで、
   単行本をずっと買っていて、親のぼくも読んでいたんです。

638 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:30:36 ID:6CA9vf9J0
龍の真島吾朗をモデルにした映画なら見たい。

639 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:39:01 ID:YYRJduyu0
千と千尋では俗物の親を描いているけどな

確かにコナン、パズー、アシタカら男の子の主人公は父がいない
偉大な父の呪縛はない
大人の男である豚には父としての部分がまったく欠如している

パヤオの苛立ちは、息子であるというだけで
素人の分際でのこのこと自分の傘の下に入ってきたことにあるんじゃないの
「父など知らん、俺は俺で生きる」って息子であってほしかったのでは

640 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:43:31 ID:7Ii6BQ7o0
コンピーター使わないのか、楽しみだな。映画館に見に行くよ。

641 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:45:58 ID:mP1tjDH40
崖っぷちのゴロー

642 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:49:38 ID:KsMLv7xR0
ジブリアニメはテレビ放映を実況しながら見ないとちっとも面白くありません
映画館へわざわざ足を運ぶ人はバ〜カww

643 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:49:55 ID:CslIKTNT0
んで、絵的には木を植える人とかスノーマンとかそんな感じになるんだろうか手描きだし。

644 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:51:06 ID:W4+PLyFbO
>>639
ハヤオは自分以外の全ての若手をクズ扱い→人材流出
ジブリ存続の為に新作が必要→誰もやりたがらない
→親父に対するスルースキルを産まれながらに習得してる息子に鈴木が目を付ける
→完成品観て親父ブチ切れ(てか途中退場)

645 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:51:13 ID:mP1tjDH40
>>643
いや、「風が吹くとき」のようになるw

646 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:55:24 ID:eH7pMtiH0
>>645
いやいや
エヴァの最終話あたりみたいな感じだw

647 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:03:34 ID:YYRJduyu0
>>644
ゴローはそもそもジブリの館長だかなにかか?ジブリに入ったことが間違いだろ
父にスポイルされてるのにいい年して父の庇護下に入るその心根
ジブリで飯を食おうってのがおかしいんだよ
どうしてジブリが潰れようが知ったことかと行動しなかったのか

648 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:11:39 ID:W4+PLyFbO
>>647
何であそこの館長になったかは忘れたなあ

とにかく親父が支配的過ぎて家族メチャクチャ、本当はアニメ関係の仕事を
したかったがそれも出来ずにニート、何となく館長、んで鈴木の神輿に
載せられて天狗になった所で親父から全否定されると言う中々愉快な話だよな

ウィキでも56、「ニート期待の新星」とか書かれてたしwww

649 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:32:49 ID:7FkUYUJB0
>>637
アニメージュの対談連載の最終回だな。
ttp://homepage2.nifty.com/yuyujiteki/magazine/animage/a-198402.html

84年1月号では手塚真と対談もしている。

650 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:49:14 ID:AaQMhCOr0
吾郎は子供である事を放棄できないし駿も親である事を放棄できない

何が言いたいかと言うと、吾郎も駿も3歳児からやりなおせ

651 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:52:56 ID:s7lexQFl0
吾郎のほかにも子供いたのか
その人たちは今どんなことしてるの?

652 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 12:00:08 ID:GLxdB7tuO
偉そうに駿を非難してるおまえら











初めて駿の作品を観た時の感動を思い出してください

653 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 12:11:03 ID:AaQMhCOr0
>>652
作品と作者は別
同一視してたら何も見れないよ

654 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 12:11:46 ID:ow43vUrI0
>>633
ハルヒみたいな一過性のブームじゃなく
昔から、そしてこれからもあちこちに出没するだろう
富野ヲタ、ガノタの方が圧倒的に鬱陶しい


655 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 12:11:55 ID:S22LPAwDO
>652

それはそれ。これはこれ。
クリエイターを束ねる監督みたいな仕事は暴君でなければ勤まらない。
だから悟郎では勤まらないともいえるし、息子だからといってかりだしたり首をきったり作品に出したりする駿はさすがに暴君だなあとも言える。

656 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 12:21:06 ID:EvSARBKE0
もう終わってるだろジブリ

657 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 12:32:19 ID:Y9y0twLN0
>>466
狂ってるな、やっぱりパヤオは狂人だわ


658 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 12:39:59 ID:ymbOoW/A0
40歳になってから数億円かけて反抗期やれるなんて幸せだね。
青春だなあ。

659 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 14:02:26 ID:ca3P6ylh0
晩年の黒澤明だな

660 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 14:19:29 ID:17jOe2uM0
   ,r' /, -_ ,. -z=ニー-,_‐-三三/        \ヽ、
   ,' // ,ィ彡'"    ι`゙ヾミミ|    息     |
  , /// / u  ,,.:.:.:.:......  u :.:.liミミ!    子    |
  ,'///,/ __ιzニ、 ==、、_ :.:.liミ;|    で    .|
 , ,! //u __,.ィi i、ヾミヽ、_`_:.tiミ|    さ      .|丶
 ; l ,/ ,ィ', -一'´リ jル";:;``ー- 、ヾミ',    え     |丶
 ; l」彳===ミti__;_;_,r,====≧zゝ、   :    /li
  f::i´ィZi::エュミ}l!―-、!l,ィ乙i::エミ、_:.:.゙i::}7,、___/|トト、
  ,ソl'〃_二彡'/ .:.:.:. l:l'"、二ニ `ヾミ、,!;!::'"7l |lト、 |l、li、ヾ
 ;,!ハゞ竺竺シ .:.:.:,.、 ヾ丶ミミ__:..`゙`/:/:::::::| l |Ll_Nliト、liトミ、
 ;l u,..:.:./  .::'::::..   ヾミ竺竺zッ'′:::::::',l lに`ヽl|トミlil、
 'l:,  ,(ι , '⌒ヽ:::、、_ヽ、`''""ι .:.:.:::::::ヾt!-`'! l|トli、ミ
  ',:.,ィ彡;ゝ--=z イ、``丶、`ヽ`ミ、、 .:.::::::::::::::`i、:. リlミミ、_
  Vf;:ノ _,.`"".,、  ヽ、 `ミ,イト、ヾミ、.:::::::::::::::::::::::ノハ丶ニ
、_ ト=,ィT工エ工ミ、、,,_`二シ':::', _/ ̄ ̄ ̄ ̄\ヾミミ
 _)l l|i、``'== 、二二ニ,.ァ'",.イノl!`>         ヽゝミ
__ノ '{j l iト、 _ ` ̄彡"´,ィ⌒ゝ、リ,;|  な 息 実  |ノリ
   ゙i, , ,丶:::::::: ̄::::::: (`   )}, |  か 子 の  |ノノ
 ,.ィ Уノ,ノイィ_,.:', _, ,_, ,≧、_x,ン''゙´|  っ  で     |'"´
. { ヾ-='_彡',ィシノノイノ彡'´:::::::: : /|  た .さ     .|
 ` ー-_=ニ二三≦^ヾ--、  / |  ら  え     |
  , : '/ ....:::::::::::::(  ′  }イ  ヽ         ノ

661 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 14:22:48 ID:Q+uZPOgL0
宮崎はリトルマーメイドをパクった
ライオンキングがどうのと言う資格は日本にはない

と、アメリカのマスコミが騒ぎ出しそうな作品だな

662 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 14:28:51 ID:ca3P6ylh0
崖の上のポニョ の検索結果 約 187,000 件中 1 - 10 件目

昨日まで、0件だったのに

663 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 14:30:42 ID:dPuU3aRB0
>>1
作品は楽しみだけど、作る宮崎の動機は大人気ないとおもた。
息子って言っても40だろ。
独立した人格として認めるべきじゃないかな。

664 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 14:33:20 ID:0JeH09nR0
>>598
俺は影との戦いしか評価しねえ

というか、映画化って聞いた時にてっきり
影との戦いをやってくれるのかと思ったら

あれは一部だけでも完結しるし
作りやすいとも思ったんだがなあ

アレンなんて若造はいらね
完成しきったゲドという老人も要らぬ

アレン 吾郎
パヤオ ゲド ってこったなw

つーか、息子優遇とか言い出す短絡的な頭もどうにかならんのかね
いろんな相反する感情を詰め込んでいるんだろ
ある種、引導を渡すつもりとも言えるし
逆に励ましかも知れん

665 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 15:06:35 ID:Zb60j6g/O
どうせ擬人化したポニョは童女だろw

666 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 15:31:45 ID:8EzIwibz0
リアル華麗なる一族だな。w
五郎が猟銃自殺しないか心配だな。w

667 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 15:36:37 ID:ca3P6ylh0
今日、信じられない悪夢のような情報が巷に流れました。
それはスタジオ・ジブリの新作、宮崎駿氏監督作品の発表です。
僕は偶然新聞や情報番組で知ったのですが、内容は「人間になりたい金魚の話」とか。

とにかく、今日の報道で僕は物凄くショックを受けています。
とにかく…凄く残念でなりません。 今はそれ以上何も考えられない状態です。

ttp://blog.goo.ne.jp/ynakura/



668 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 15:59:22 ID:ymbOoW/A0
>>667
え?ハヤオが盗作したってこと?

669 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 16:03:08 ID:XCbA8y7n0
>>637
さりげなく恐竜ハンターの矛盾に触れてるのな

670 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 16:05:09 ID:jfTnwQJ50
安彦といいアニメータ出身監督は無能な息子の世話で晩節を汚すパターンか?



671 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 16:07:14 ID:WwVhhMwC0
敵は動いた
どうする、富野

672 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 16:07:55 ID:HXZt3Fkh0
完全にボケたな・・・
息子可愛い可愛いだけか、もう。管直人なみの基地害になったな

673 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 16:08:06 ID:S22LPAwDO
悟郎のペットの人間になりたい金魚?

「天使のしっぽ」か!

674 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 16:14:43 ID:gwgh1vV40
wwwwww

ゲド戦記を親父・パヤオ殺しにテーマを摩り替えた吾郎への返答か。

素敵な親子ですね。

675 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 16:14:51 ID:bkdFxsyd0
引退しないなら、はじめから吾朗なんて使うなよ>ゲド

676 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 16:17:28 ID:/k4BG6lx0
>>672
あの宮崎が息子可愛いなんて思ってるわけねーだろ。
「親父の俺を差し置いて下殿の監督なんてしやがってふざけんな。市ね。」
これが宮崎の思考。

677 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 16:18:45 ID:ca3P6ylh0
ゲドの原作者に自作のイラスト見せてはしゃいでいると「なんであなたがしないんですか?」っていわれ、
宮崎は「昔ならやってましたよ?でも今はもう無理(笑)」みたいなこといってたらしい。

678 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 16:21:00 ID:GzySR8u+0
そうか、わかった!
宮崎ファミリーはオルファンのリクレイマーなんだよ
そんで、吾朗が「…俺、40歳になってしまった」とパヤオに反旗を翻して
ゲドブレンに乗って海上へ脱出したのだが
パヤオがポニョで息子を連れ戻しに来たんだね
パヤオが理不尽に見えるのはオルファンの抗体として完全に機能してるからだ

679 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 16:25:35 ID:9eQNtrmC0
最後の最後に駄作中の大駄作を残しそうな予感でワクテカしてるよ。ゴローだろ、ゴローですよ皆さん。

680 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 16:27:16 ID:V7aOTrFu0
しかもネタのパクリまでやってるしな

681 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 18:04:06 ID:LxJhTF+O0
盗作きた

682 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 19:48:22 ID:oR/dss0/0
盗作かどうかは意見が分かれるだろうが
当該作品からアイデアをもらったのは間違いないな

683 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 20:43:42 ID:ZyxLEr1z0
宗介のモデルはジブリのプロデューサーの鈴木敏夫氏(58)。
鈴木氏が昨年、「ゲド戦記」で吾朗氏を強引に映画監督デビューさせたことを、宮崎監督は自分への反抗ととらえ、
「こんなことになったのは私が監督として映画を作っていた時、彼に頼りすぎたからだ。
二度と鈴木敏夫みたいなPDをつくらないために」と反省の気持ちを込めているという。

684 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 20:45:03 ID:OQyGDS3W0
は?吾朗?
ポニョポニョにしてやんよ
 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) パパパパ
 ( / ̄∪


685 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 21:00:00 ID:4K2pdpy50
つまりあれだろ?
崖っぷちでスーパーピンチクラッシャー!ってことだろ?

686 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 21:49:03 ID:nyu7AQWL0
宮崎氏は好きな作品を思う存分作りたくてジブリを誕生させたんだろうが、
いつの間にかジブリを存続させるために、好きでもない作品を作らなきゃいけなくなったのだろうか。

どっかで言われてんだろうけど、これってスゲー皮肉だよな。

687 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 21:50:25 ID:vjmdKbz50
ただのバカ親でしたか、もうだめだジブリオワタ
でも名作にしちゃうのが駿クオリティ

688 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 21:52:55 ID:fG/vRVpu0
>>446 最低で最高!
もともとそういうヤツだよ。駿という男は。


689 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 21:53:15 ID:92BvAFza0
ポニョ? ポニョ。 ポニョ〜〜

690 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 21:54:00 ID:9eQNtrmC0
赤汚れDVDの返金がまだだが。

691 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 22:03:20 ID:fG/vRVpu0
>>580 しかし、どうしてそこまで言わないと気がすまないのかねえ。駿という男は。
オシイなんかとも激しくののしりあってるだろ。
柔らかい言い方でも、批判するところは批判するというような発言の仕方もあるだろうに。
できない知能ではないと思うが。

692 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 22:05:44 ID:+Vo8sU1bO
フルメタ映画化と聞いて飛んできました

693 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 22:14:58 ID:pWTalnzv0
俺に2億円あれば、金魚じゃなくて、凶悪一号の話を作らせるのに。
豚の虎、ハンスの帰還、黒潮部隊、安松丸が見たいんだよ。

694 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 23:28:56 ID:ypR2psRE0
>>667
この人も、過去にジブリから流失した人の一人?

パクらずに、この人にやらせればいいのに。
監督=細田、原作・キャラデザ・作画=名倉なら
十分ジブリ次回作を任せられそうだが・・・。

って、よく考えたら時かけか。やっぱり鈴木Pはアホだな。

695 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 00:24:36 ID:lPlZByA00
ポニョもイラスト見ただけじゃ微妙だが名倉って人の金魚姫はもっと微妙
ジブリでやったとしても猫の恩返し程度の凡作として忘れ去られる運命にありそう

696 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 00:44:26 ID:uLKfKqUo0
メモル、ムーミンのキャラデザ、ラピュタの原画、メトロポリスの作監キャラデザ、時かけの作画監督補佐だな、
これだけやってる人間がこんな発言したら多少は影響するんじゃ。

697 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 00:55:05 ID:Kq0IzqRP0
パヤオはいつまで私心を殺して大衆に媚びるつもりなんだろ?

698 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 01:34:39 ID:gw359LjS0
>>696
天使のたまごは入りませんか、そうですか。

699 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 05:14:49 ID:PSNAjCnW0
>>667
酷いね。
メモルへの興味も薄れたから、全然知らなかったけど(・∀・)

700 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 05:23:55 ID:PPwJ/fLpO
>>667
祭りの悪寒

701 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 06:08:41 ID:MIvXqhZe0
高畑が事実上リタイアしちゃって以降、ハヤオの押さえが効かなくなってるんだろうなジブリ。

702 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 06:08:42 ID:HkLOQH3N0
ナウシカ漫画版について語れるやつはいるか?

703 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 06:18:53 ID:d2pvxdNcO
アニメ?クダラネ

704 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:07:11 ID:jqAZebYu0
身内で消化して

705 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:49:37 ID:IfDGHgHn0
>>547
それ禁句

わがまま大将は人の注目を集めてないと気が済まないのよ
もちろん注目が集まるとそれはそれで怒り出すんだけど

706 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 16:58:14 ID:uLKfKqUo0
原案はこれってことで
ttp://azicon1.at.infoseek.co.jp/IB_H.JPG

707 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:19:54 ID:lvN9Qloh0
駄作でも客が入る
巨匠病も末期状況、周りは宮崎先生マンセー状態
今回も脳内世界炸裂で娯楽とはかけ離れた作品に。

708 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:35:08 ID:EOeFM9d00
つか、昔からあれだけやりたがってたゲドの映像化を「もう引退したから」って理由で受けなかったのに
何でまた映画作るの?

709 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 21:49:52 ID:ynljA5UW0
>>708
いろんな意味で裏切りだよな

710 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 22:06:37 ID:uVlUX67R0
>>708 バカだよねえ。
ハウルの出来は今いちだったし。あれが本当の引退作だったら、ちょっと悲しいし。
それからハウルは半分以上くらい出来てるのを、横から監督の地位を自分の権力で
奪取して仕上げたんだっけ?
原作なんかも余り面白い話とも思わないし、そこで全部任せて自分は休んで
英気を養い、次に来た「ゲド」で自己の集大成を見せ付けてやればよかったのに。

711 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 22:10:14 ID:EOeFM9d00
>>710
しかもその半分くらい作った前任者というのが、去年時かけでゲドに土をつけた細田守というのが皮肉だね

712 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 22:26:36 ID:uVlUX67R0
>>711 あれは何が気に入らないのかなあ。
やっぱり目の前で自分以外が「監督」やってるというのが気に入らないのか。
原作は原作者がいるし、キャラクターの版権みたいなものは基本的にジブリが握ってるしで
監督量及び後に放映された時に監督に印税が一定率入るくらいで、それくらい
あげてもいいんじゃないかと思うけど。監督料なんかもジブリで学んだ事の方が多いんだからと
かなり低額契約にしても余り文句は言われない(少なくとも現在のように完全に潰して放逐よりはマシ)
と思うのだが。
一作撮ったら、ジブリを出て行かなくてはならない不文律でやったとしても
自作の実績と幾らかのまとまった金を与えて独立の機会を与えていることになり
「教育的」で後進の指導に関しても、ちゃんと実践されているという
「良い話」にしてもらえると思うんだけど。
そんな事はとんでもないのかな。
いつまでも生きてる訳じゃないんだから、それくらいはやってもいいと思うけどねえ。

713 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 22:30:01 ID:EOeFM9d00
>>712
製作があまりに遅れるから降板になったという話だけどね

714 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 22:31:21 ID:uLKfKqUo0
スタッフ集めたけど作業指示ができず、給与も出せなかった細田が自分から降りたんじゃないのか。

715 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 22:51:35 ID:09nuzt/c0
なんでゲドをやらなかったのかが謎・・・

716 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 23:15:32 ID:bpttf9XE0
ゲドは最初から吾朗にやらせるつもりで鈴木Pが話を持ってきていて、
パヤオは既に手をつけていた仕事があったからやりたくてもやれなかった、じゃなかったっけ?

だから一生懸命原作者に吾朗は何もわかっちゃいないってアピールしたんじゃなかったかと。

717 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 00:19:23 ID:kx5MFIv/0
>>678
信者板に帰れ、俺も思ったけど。

718 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 01:58:39 ID:P9RRqvzr0
>>668
ハヤオは昔はパクリばっかだと叩かれてたぞ。
やぶにらみの暴君とかフライシャーとか。

719 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 03:09:31 ID:F2T1AUX90
「マイナーだった金魚姫という単語をメジャーにしてやるんだありがたく思え」ゲラゲラ

720 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 03:10:17 ID:6XqCIwLa0
wwwこれは傑作な予感がするなあ(`・ω・´)

721 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 06:42:46 ID:aUgdceon0
まぁ普通の感性を持ってれば
ゴローみたいな息子を失敗作と思うのも無理ないと思う
実の息子だからって駄目な部分を庇って親馬鹿するよりよっぽど健全じゃないか?
お前は駄目って言ってやるのも親の役目だと思うよ

722 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 06:45:46 ID:MGCuN1kg0
みんなの考えたポニョを紹介してくれ。
優秀作は採用してやるニョ。


723 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 06:49:01 ID:fnU5BnzV0
言いたいことがすでに>>3で言われてしまっていた。

724 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 06:51:43 ID:D+cobT5J0
ポニョ(鈴木)の行動で宗介(吾郎)がトラブルに巻きこまれたり踊らされた挙句
精神を病んで父親の元に帰って来るとかいういろんな意味で泣ける話し?

725 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 08:32:43 ID:G5W5vadH0
宮崎駿カントクはちょっとアレな人でもあるから、>>14のような可能性も
否定できないと思う。

726 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 09:55:05 ID:BzocjKsj0
「ゲド」では、自分を殺されたからな。当然復讐するだろw

727 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 10:53:06 ID:MD7KD02X0
ゲドをやれなかったのは、納得するよ。
もう、そんな気力も才能もないだろ。あげくに「金魚姫」…ポニョって…

728 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 15:00:44 ID:+9ZKSCnhO
>>1
なにこの茶番
鈴木流錬金術

胸糞わりぃ

いい歳して子供の為に親が頭を下げてる絵に吐き気がするが
もっと始末が悪いのは宮崎はしょせん金に向けて頭を下げてるにすぎないということ。

ルグインをレイプして今度は親子オナニーか。

若いヤツラにしめしがつかない。
宮崎は引退しろ

729 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 15:05:08 ID:+1f25pJa0
普通に考えて「金魚姫」なんて見たいやつはいないと思う
これは多分コケる

730 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 15:22:13 ID:bu1M4vYF0
宮崎アニメで『TAKESHIS’』なみの荒唐無稽やるんだったら

観に行ってやる。

731 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 15:22:29 ID:RzzyQUrI0
ジブリは個人スタジオなのか、ふつうの企業なのかどっちなんでしょうね

個人スタジオなら、駿は作る気がなくなった時点で、さっさとみんなに退職金払って会社を解散すればいいし、
ふつうの企業なら、駿が引退しても事業が続くようにしないとまずい

もし経営が傾いてからなら、社員の退職金も払えずクビにしないといけないから、
経営が傾いてないいまのうちに、さっさと社員に特別ボーナスとおおめの退職金はらって解散すべき

732 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 17:43:29 ID:qbAKLLyi0
やめたくてもやめられない事情でもあるのかね。
こんなカキコミが業界板にあったがホントだろか


982 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/19(月) 11:08:01

アサヒ芸能出身だから、宮崎のスキャンダル情報を潰してる
って押井が言ってた。
逆にアニメ業界のやばい情報も色々握ってるんだろう。


733 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 17:47:43 ID:UFD4gUTg0
>>725
否定できないどころかそうとしか考えられない、「吾郎は失敗作」ってコメント読んでもそうだし
なによりこのタイミングでこういうのを作るという事が

かつて「海がきこえる」を見てキレて「耳をすませば」を作ったように

734 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 18:32:51 ID:GOkpxdYp0

それにしても鈴木ってすごく立ち回りがうまいよね。
駿は内心五郎を跡継ぎにしたかったけど自分からは言い出せなかった、って状況を上手く読んで
五郎を監督に引き出した。駿にとっては自分で五郎を監督には出来ない立場だったからおお喜びだろ。
本来なら駄作であっても話題性云々で上手くごまかして新人監督賞とかに押し込むつもりだったのが、
ゲドの原作者がHPで英語で批判(=全世界に公表)しちゃったから、その策も取れなくて流産。

これじゃ不味いってんで、駿みずからが出陣して五郎擁護の映画作成、か。
ドえらいほど身うちを大事にしている駿の態度って、すごく非民主的な気がするんだけど。

735 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 18:33:25 ID:FscZhvytO
金魚姫か…
なんかふくやまけいこか須藤真澄あたりの作品に似たようなのあった気がするが。

736 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 19:46:50 ID:I6jHjIoF0
押井守
「ジブリはクレムリン(笑)、本家は滅んだけど小金井の畑の中にどっかと残ってる」
「言ってみれば宮さんが書記長、高畑さんが党首というかロシア共和国大統領
 鈴木Pは間違いなくKGB長官ですよ」

737 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 19:49:53 ID:sh04CByQ0
手塚家は親子関係が良好だったっぽいね。
大学時代から仕事を始めてた息子の映画に
手塚治虫や水木しげるまで出演してた。



738 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 20:10:17 ID:UFD4gUTg0
>>737
眞もクリエイターとして才能あるとは言えないけど、父親の作品を冷静に評価できる目を持ってるところは良いね

739 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 20:15:39 ID:fHuLBOYo0
>>737 手塚は息子が映画監督になるのに当初大反対だったはず。
手塚曰く「僕の息子があんなんなっちゃたから・・・」と言って口ごもってたインタビューがあったはず。
多少の協力をしたのは、もう息子の進路についてはほぼ諦めてからのこと。
手塚が映画監督という職業をあからさまに賤業と見なしていたとは考えにくいので
一生続ける事の難しさと、それ以前に一人前の映画監督になれずじまいに一生を終える可能性も
ある事から反対したのだと思う。
その心配は見事に当たり、才能の無さにより手塚の息子には未だに映画の代表作もなく
映画監督と名乗ると「それで代表作は?」と突っ込まれてしまうので、
結局「映像作家」などと苦しい言い訳的肩書きで誤魔化している始末。
手塚が反対したのは、このような体たらくな事態を恐れていたからだと思える。

740 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 20:22:43 ID:/uSSieHp0
眞君も吾朗ちゃんも親の遺産で十分食えるんだから
仕事は遊びの延長でよいのだよ
でも吾朗ちゃんはさっさとジブリを出ていって
お外で遊んで欲しいな

741 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 20:46:23 ID:Fg8q59i70
何で親子対決みたいな内容とは関係ない
クソくだらない作り話をくっつけるのかね
小細工してないで内容で勝負しろ
まあ山田君臭が漂ってるので見ないが

美少女、空、冒険
これがジブリと観客の共有した、たったひとつの正義だったはず

742 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 20:52:13 ID:beFKWOV40
原案は赤塚先生
ttp://www.kudan.jp/EC/mokuroku/photo-zasshi/riboncomic1969-09-1.JPG

743 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 21:14:35 ID:aHRJFZHQ0
>>739
まあでも親に反対されても言うなりにならず、
自分で駆け回って頭下げて資金を集め自分で撮影したんだし、
親の言いなりになったあげく鈴木に利用されて
巨匠気取りのゴロちゃんと比べたら気の毒ってもんですよ

744 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 21:16:33 ID:W2GvqyQDO
崖の上のモニョ

745 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 21:43:11 ID:sc0nwpeCO
パヤオがアレしたら、ジブリ潰しちゃいなよ
だれもあれの後継者になれないし
したくもないだろ

746 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 23:00:24 ID:BzocjKsj0
>>741

少女と銃と戦車ではないか?

747 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 23:09:40 ID:PqQxfZgV0
        _,,..,,,,_
       ./ ・ω・ ヽ
       l      l
        `'ー---‐´


748 :名無しさん@七周年:2007/03/24(土) 00:30:44 ID:ChTacH5s0
パヤオ「ゴローは駄目。親の顔がみてみたい」

749 :名無しさん@七周年:2007/03/24(土) 00:59:24 ID:JRTa0iSW0
「ゲド戦記」は皆がいうほど酷いデキではなかったと思う。
期待が大き過ぎるから、仕方ない面もあるけど。

750 :名無しさん@七周年:2007/03/24(土) 01:47:35 ID:/TGkFmq60
>>749 しかし駿が作った場合を考えて見ろ。
駿が超脱力して実力の30%の抜け殻のまま惰性に任せて作ったとしても、
56作の10倍は良かったであろう。
これまでの駿の人生には最低でもそれだけのゲドについての蓄積があったはず。
まったく、惜しくてならない。

751 :名無しさん@七周年:2007/03/24(土) 02:14:34 ID:xT6DbHMF0
多分ゲドは鈴木の戦略ミスだと思う。
パヤオの煽り方間違えて、吾朗なんかにやらせるなら、俺の方が!
っていずれなると思ったら、結局最後まで我慢しちゃった。
パヤオの中ではシュナの存在もあったのと、息子放っておいた負い目があるから
我慢できたんだろうけど、やっぱりゲドの出来にムカ付いてるようなので、
今度は上手い事煽って映画作る気にさせた。そんな感じだろ。

752 :名無しさん@七周年:2007/03/24(土) 05:03:58 ID:mgrq4pHX0
宮崎 パヤオ
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200703231700_04.html

753 :名無しさん@七周年:2007/03/24(土) 05:06:27 ID:uiGzmQ7X0
>>724
ひで〜(涙

754 :名無しさん@七周年:2007/03/24(土) 05:09:50 ID:yNlvD7Go0
>>752
テラワロス

755 :名無しさん@七周年:2007/03/24(土) 05:24:57 ID:9uynOQKD0
>>735
これじゃね?
>アニメーターの名倉靖博氏「『金魚姫』をジブリに盗られた。ジブリ新作『崖の上のポニョ』の原作は自分の作品」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/943636.html

756 :名無しさん@七周年:2007/03/24(土) 05:28:24 ID:2LBQsC6H0
なんで宮崎駿は息子に映画つくらせちゃったの?
一番トップの立場である人なのに辞めさせられなかったのはなぜ?


757 :名無しさん@七周年:2007/03/24(土) 05:30:11 ID:/HiVADWA0
>>756
パヤオは息子には創らせたくなかったみたいだけど。

758 :名無しさん@七周年:2007/03/24(土) 05:30:26 ID:UQFKktud0
「がけっぷちのゴロー」が正しいと思う

759 :名無しさん@七周年:2007/03/24(土) 10:20:14 ID:UQBFBxaL0
>>739

>映画監督と名乗ると「それで代表作は?」と突っ込まれてしまうので
>結局「映像作家」などと苦しい言い訳的肩書きで誤魔化している始末。

なんでそんな理由で肩書きを変えたと思えるんだよ。
悪意の想像で言っている人なんだろうがヴィジュアリストの肩書きは
かなり早い時期から使っていたし説明もしていた。

手塚は息子が高校時代に8ミリで賞を取って映像の道に行こうとしたら
息子に内緒で知り合いの映画監督などにどの大学に進学すれば良いか
聞きまくったりした親バカだろ。

760 :名無しさん@七周年:2007/03/24(土) 12:36:42 ID:rele7I1m0
>>765
元の記事見たら、誰も「盗られた」「自分の作品」なんて言ってないんだが。
釣りにしてもレベルの低いスレだな。

164 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)