5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】地方国立大「存続ムリ」 国立大、競争型の交付金案を牽制 ★2

1 : ◆rotiEKAY.k @ろちかφ ★:2007/03/19(月) 00:57:56 ID:???0 ?2BP(141)
 日本の半分の県から国立大学が姿を消しかねない――。国立大への国の運営費交付金の
配分方法について、経済財政諮問会議の民間議員が「競争原理の導入」を提言したのに対し、
文部科学省がこんな試算をまとめた。国立大の危機感を背景に一定の前提を置いて計算したもので、
諮問会議側を牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。

 発端は、日本経団連の御手洗冨士夫会長ら民間議員4人が2月末の諮問会議に出した提言。
運営費交付金が、学生数や設備などに連動して配分されている現状に疑問を投げかけ、配分ルール
について「大学の努力と成果に応じたものに」などとの改革案を示した。

 3月上旬に都内であった国立大学協会の総会では、学長らから悲鳴に近い訴えが相次いだ。
「日本の大学教育がほろびかねない」「地方の大学は抹殺される」

 このため文科省は、競争原理を導入した際の各大学の交付金の増減を試算した。研究の内容や
成果に従って配分されている科学研究費補助金(科研費)の05年度獲得実績に基づいて計算すると、
全87校のうち70校で交付金が減り、うち47校は半分以下となって「経営が成り立たなくなる」
(文科省)との結果が出た。国立大がなくなるとされたのは秋田や三重、島根、佐賀など24県。
私立大も少ない地方が多く、地元大学への道が狭まりかねないとする。

 文科省は最近、国立大に対する補助金に「競争的資金」を増やしてきた。科研費のほか、世界的な
研究拠点を目指す大学に対する「21世紀COE」などがある。その文科省も運営費交付金については
「人件費や光熱費などをまかなう、人間で言えば三度の食事のようなもの」として、大幅な見直しには
否定的だ。

 諮問会議の民間議員は改革案を6月ごろに閣議決定される「骨太の方針」に盛り込みたい考えだ。
今後、国立大側が反発を強めるのは必至で、議論は紛糾しそうだ。

文科省試算で国立大の運営費交付金が減る都道府県
http://www.asahi.com/national/update/0317/image/TKY200703170293.jpg
2007年03月18日19時06分 朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0317/TKY200703170284.html
前スレ (1が立った日時2007/03/18(日) 20:56:04)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174218964/

2 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 00:58:30 ID:Jcw/PCOR0
似なら2にあら

3 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 01:05:10 ID:amxQiliV0
今後の展開

科目を限定し不足分を放送大学の単位互換を利用して補う
   ↓
依存率が増えていく
   ↓
放送大学になる。

4 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 01:22:01 ID:Flc4nmlt0
キャノンの便所虫は教育にまで難癖つけ
はじめたか・・・。
資源のない日本で教育を駄目にしたらますます
日本は駄目になるのが目に見えてるのに何考え
てるだこのキチガイは・・・。


5 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 01:30:57 ID:NJjuzOMy0
>>1さん、重複ちゃう〜?

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174230067/

6 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 02:03:33 ID:4YTVsiVX0



7 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 02:14:06 ID:9ocEd/Nu0
早稲田慶応出身の政治屋、マスゴミ、財界人によって地方国立大が蝕まれてるな。


8 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 02:25:14 ID:9bEhIbpR0
各都道府県に,
国立含めて2〜3校は保証したいよね

9 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 02:26:48 ID:cczW78P20
460 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/03/13(火) 01:57:06 ID:8LLYSqJI0
男らしい行動をすると同性からいじめられる。
「テメー、生意気だ!俺たちと同化するな!」と大勢の男性に追われる。
そこで、女性に助けを求め転がり込む。
すると、女性は助けてくれるどころか「死ねバカ」と私を突き放す。
やがて、凶悪なオーラを出す大勢の男性が鬼のツラで乗り込んでくる。
修羅場になると女性は、なんと、敵にすがり付いて
「キャー!ストーカーよ!助けてー!」
とあることないこと私の悪口を敵に言って、敵とデレデレする。
そのあと私は敵にボコられる。
私と男性陣とは人間関係が永遠に修復できない。

リトマス試験紙のようなもので
「男らしい行動をすると、同性の男性陣を敵に回す。」
この事実現実に対し「そんなことありえない!」と否定する女は100%ボーダー女。
ボーダー女の好みの態度や好みの服装をすると、同性の男性陣を敵に回す。
    ボーダー女に愛される=男性陣を敵に回す=この世の終わり。
男の人間関係を壊すサゲマン女だ。

>つか、俺の場合、何かの間違いでも女の方から迫ってきたら、全力で撤退する気満々なんだが
>ここに来てる男連中は女から来てもOKなのか?

ボーダー女が寄ってきた場合、何とか逃げる。
私の体験で言うと、優しい男性を振り向かせる手段として、
ボーダー女は人格攻撃をすることがある。あれは時間稼ぎだ。
反論していると、終電に乗り遅れるので、逃げよう。

10 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 02:28:49 ID:cczW78P20
462 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/03/13(火) 02:00:12 ID:nuxgkv3s0
>>460
君は相手が男性、女性とか以前の問題w

463 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/03/13(火) 02:04:15 ID:88t10R9Y0
性同一性障害の俺女が書いた文章なんじゃね?

506 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/03/13(火) 03:22:40 ID:8LLYSqJI0
>>462
>>463
帝京の理系キャンパスでそういうカネ目当てで言い寄ってきた女たちがいた。
説明しやすい具体例では、私に向かって四つん這いで女性性器を突き出すポーズをする女や
おっぱい乳首を出す女たちがいた。女はカネ目当てでそんな行動をして見せた。
どの女もこの女も私の人間関係を壊しながら、高圧的にセックスを迫ってきた。

何十人もの女が勝手に私へ言い寄ってきて、その女たちが私の人間関係を壊した。
何十人もの女は、怖いお兄さんたちを味方に付けていた。女たちは
私が女とのセックスを拒否したら、怖いお兄さんたちに私の悪口を言うと脅してきた。
その怖いお兄さんたちは、女の期待に反して、
私が女とセックスすることそのものを禁止している。
その怖いお兄さんたちは、私が帝京で背筋を伸ばして歩くことすら禁止している。

「その怖いお兄さんたちは、私とあなたがセックスすることに反対しているよ。」
と私が女に伝えても、女は言葉を理解できない。女は大声を出して精神錯乱を起こす。
そして、女は私の言葉の意味が理解できないので、再びセックスを迫ってくる。

やがて、凶悪なオーラを出す大勢の男性が鬼のツラで乗り込んできた。修羅場だ。
人間関係が壊れたそのとき、守ってくれないのがボダ女だ。ボダ女は警察で証言すらしない。

11 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 02:29:01 ID:IDMzvUYO0
キャノンの製品・トヨタの製品は買うな。
これが1番にいい薬さ。

12 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 02:29:47 ID:gLbeRF7c0
加藤以来、慶応の御用学者が特にたちが悪いな。
学者として優秀だったら、まだ救いがあるが


13 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 02:30:49 ID:cczW78P20
教授や不良は帝京女と私とがセックスすること、深く会話することを禁止している。
これは人権侵害だ。これが大前提だ。

帝京女たちは、数ある例の中でとりわけ説明しやすい具体例では、私に四つん這いで
女性性器を突き出すポーズやおっぱい乳首を出して見せる方法でセックスを迫ってくる。
それは高圧的な態度、愛情のないカネ目当ての行為で、相手男性の人間関係を壊す。
相手男性は何十人もの帝京女たちから迫られることで教授や不良にいじめられる。
相手男性は勉強や実験どころではない。これも人権侵害だ。

さらに、帝京女たちは相手男性がセックスを行わないのに苛立って、
教授や不良に相手男性のあることないことウソの悪口を言って攻撃を依頼する。

教授や不良は、帝京女からイジメを依頼されるはるか以前から、
長期間相手男性をいじめて人生を破壊している。
教授や不良がそのドロドロしたイジメの一面を、隠していた裏の顔、本性を
帝京女たちにもわかるシグナルで段階的にそれとなく徐々に漏らし始める。
「俺たちが昔からやっているイジメに従え」という教授や不良のシグナル、空気だ。
すると、帝京女たちは相手男性を守り助け教授や不良と戦うどころか、
その正反対の行動、つまり、教授や不良と同調するようになる。
帝京女たちは教授や不良を味方につけ続けて
相手男性の人間関係を壊したことを否定する。たくさんのウソをつく。
教授や不良たちも帝京女たちがウソを言っていることが(おそらく)わかっているのに
帝京女たちのつくウソを支持し、帝京女のウソを口実にさらに相手男性を攻撃する。

相手男性を教授や不良から守ってあげるという心がないと、
相手男性とセックスするなんて無理だ。なのに帝京女は上野原警察署で証言しない。

帝京の理系は実験研究設備は充実しているが、勉強や実験ができる環境じゃない。
卒業後は肉体労働の会社に就職したが、私は体が弱いので、失業者になった。
帝京ではなく上位大学へ行ったほうがいいよ。帝京はボダ女だらけの校風だ。

14 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 02:33:08 ID:cczW78P20
私とお天気の話や世間話もしたことがない女たちがいる。
私が話を向けると、高圧的に会話の腰を折る女たちだ。
会話の腰を折るくせに、私のしゃべること100%すべてを否定するくせに、
その女たちは周囲の人間に私と交際したいと騒いでいる(カネ目当てだ)。
その女たちは私とお天気の話や世間話もしていない段階で
私に向かってオッパイ乳首をペロンと出してくる、
四つん這いで女性性器を突き出すポーズをする。
その女たちは人の人間関係を壊すので異常だ。ボダ女だ。

ある女性がある男性とセックスがしたい。そのとき、その女性が挨拶も自己紹介もせずに
オッパイ乳首を出す、四つん這いで女性性器を突き出すポーズをする。
さすがボダ女だ。ボダ女の本領発揮だ。私が女に生まれたら、そんなことやらない。

オッパイをペロンと出される。
それで良いムード、良い人間関係になるのは、エロマンガの世界だけだ。
現実の日常生活でそれをされると、リアルの人間関係がズタズタに引き裂かれる。

ボダ女は常識では考えられないような性的ハレンチ行動、変態行為、倒錯行為をする。
ボダ女はウソで塗り固めた人間関係を築き、堅牢な人間関係の要塞を作っている。
だから、ボダ女の生息していそうな森(組織)には入らないほうがいいよ。
何か事件があったとき、アリバイ崩し、目撃証人が必要な事態に巻き込まれたとき、
想像してごらん、目撃証人がボダ女しかいない、なんてことになったら・・・・。
ボダ女に向かって土下座するんだぞ。背筋が寒くなるでしょう。

実際にボダ女とやり取りしてみればわかるが、
ボダ女はドラゴンボールのカメハメ波並みに人間関係が強い。そして、虚言癖がある。
私はジャーナリストじゃない。当時の私は書生さんだ。
追加の犯罪に巻き込まれたくない。逃げるが勝ちだ。
中学生、高校生は帝京ではなく上位大学へ行ったほうがいいよ。
帝京はボダ女だらけの校風で実験、勉強できなかった。体を壊す。

15 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 02:42:31 ID:Y3FM6C8qO
○○○教育大学のように、無能な教授を雇い続けていたり、セクハラ教授を見て見ぬふりしてるうちは、競争なんて出来るわけないべさ。(←この方言はヒント)

16 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 02:59:16 ID:rLlOy7Gp0
国民愚民化計画遂行中
是有意味文革也


17 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 03:07:06 ID:AESyN9X90
農学部とか出て百姓になる奴なんてもういないし潰したらどうだ?

18 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 03:49:39 ID:oJmd8STw0
県立大とかがあるんだから要らないんじゃねーの

19 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 04:48:14 ID:qUX+oCaq0
田舎は寺子屋で十分だろ

20 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 06:24:20 ID:Kktw6a8o0
どうでもいいが★3だろ

21 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 06:30:38 ID:z5x9eMemO
自ら存続無理というような組織を残す意味はあるのか?

22 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 07:00:34 ID:wkcoqAwB0
研究機関というより教育機関という側面が強いところは壊滅だな。
こういう政策を続けていると経済状況による教育格差が激しくなるよ。
日本の将来を考えると、国立および相当する私学の補助金は増やして授業料を下げさせ、逆にそれより低い、金で学位を売っているような所への助成金は切るというのが妥当じゃないかな。

23 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 07:05:19 ID:JF8ftv3/0
そもそも駅弁大学と呼ばれた国立大学は多すぎる。
現在の半分は良いところか。
旧帝大だけでよいと思う。

24 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 07:45:46 ID:YTKzdB9P0
>>15
教育大ならどこでもそうだろw

25 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 07:47:56 ID:Br8pcFGE0
東大が総取りになるだけだ罠
まあ、少子化が進んでいるんだから、地方大学も統合再編する必要はあると思うが。

26 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 07:51:41 ID:YTKzdB9P0
実績配分といえば聞こえはいいが地方に国立なしはまずかろうよ。
私学の助成金は違法なんだから廃止して教育大もなくしていくのが先でないかね。

27 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 07:54:21 ID:kMtqXU4E0
おいらの母校山口大学はどうなっちゃうの?(´・ω・`)ショボーン

28 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 07:57:10 ID:bkHvxcZ00

東京芸術大なんて地方国立以上に即死だろ。悲惨なもんだ。

29 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 07:57:51 ID:K8Kthty50

経団連って自分の都合のいいことばかり主張する団体なんだけど
なぜ経団連が地方の大学をつぶしたがってるの?

30 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 07:58:56 ID:sz8wJt9x0
>>27
松下村塾山口分校に格下げ

31 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 07:59:23 ID:K6yhlaWSO
地方に独立した国立大学なんか要らないのだよ。
一つの国立大学組織の中に、各地方にブランチが有る形にすればよい。
その地方に割り付ける機能、人員、予算などは学長に決めさせろ。
利点がない地方からは撤退すればよい。

32 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 07:59:39 ID:wm7TWeay0
北大減るのか
宮廷でここだけ、、、(´・ω・`)

33 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:01:36 ID:8j7zmFNQ0
国立大の学費高すぎ。
 ほとんど私立と差が無いのを今月しった。親戚の大学進学がきっかけで。

 貧乏人のための大学では無くなったんだ。俺は自分の初年度の入学金と
学費は社会人時代働いてためた自分の貯金ではらったが、今の相場じゃ不可能だ



34 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:01:49 ID:nFnBrc71O
農学部は多すぎ。
楽に入れる理系なだけに、就職に苦労する。統合は仕方ないと思う。

35 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:04:20 ID:K6yhlaWSO
旧帝国大学だけで構わぬよ。
それ以外の所は、旧帝国大学の分校にしたらよい。
トータルで効率化がはかれる。

36 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:04:49 ID:nFnBrc71O
大卒減らし=人件費減らし

37 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:05:40 ID:9l2kE7LB0
過去60年近く、液便に金垂れ流し続けて田舎の馬鹿に教育のようなものを
国民の血税で施してきたけど

なんか成果あったのか?

38 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:07:11 ID:8Wyk3IJp0
全ての国立大学を東京大学○○校にすればいいよ

39 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:09:07 ID:odENzmF60
学生がどうのというより、研究者を飼い過ぎなんだよ。
クソツマンネー研究してるやつらの仕事振りとか世間への貢献度は、
仕事を作るために仕事をしてる官僚℃もとほぼ同レベルだぜ。

40 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:09:13 ID:f6yGCKZD0
これしょうがないだろ。
くだらない大学が」多すぎ。

41 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:14:27 ID:Af7f3Rcc0
むしろ多少の犠牲を払ってでも研究機関にはもっと金を費やさないといけないのに何考えてんだ

資源のない国がどーやってこれから世界に立ち向かっていくんだ。

何百年もかけて学問は成長させていくものなのに、たった数十年で結果を求めてどーする?
競争は大いに結構だが、削減ありきの競争に良い成果が出るわけがない

技術立国NIPPONの精神はどこにいったんだ

42 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:14:47 ID:K6yhlaWSO
分校でも名称は旧来通りにすれば良いし、学問の中身については、各分校の自由にさせたらよろしい。
しかし経営面では統合し、一つの事務局組織が一括管理すべきでしょ。
そうすれば教育者や研究予算は減らさずとも、人員や経費の削除は出来るよ。

43 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:18:32 ID:pOGlbq7t0
>>33
ヨーロッパでは大学の学費は無料か格安だよね。
教育は機会均等でなければならないから。
日本も国公立はそうすべきだよ。
今の半分くらいの数にへらしてもいいけど。

44 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:21:59 ID:k5CHymsL0
定員割れしてるアホ私立大学への補助金を、駅弁に回してやれよ・・・

45 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:23:33 ID:UPh2MyRm0
ほとんどの大学でやってるのは、研究のようなものに過ぎない。

46 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:23:58 ID:HKU2oBGkO
>>41
所詮地元の市町村役場にしか就職先を求めない連中を国の金つかって勉強させなくても良い。

47 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:24:55 ID:bkHvxcZ00
>>43
欧州では私学も安い罠。フランスの場合、日本の国立の5分の1くらい。
これでもユーロ高で見かけ上、高くなったほう。

48 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:25:56 ID:MN2a6IKL0
>>44
その通りだな。
まず国立大学の前に、Fランク大で中国や韓国から留学生と称する窃盗団とか
犯罪者集団を合法的に日本に入れて補助金をもらってる大学をどうにか
しにゃならんだろうな。国立大学の比にならんぐらいたくさんあるだろう。

名前すら聞いた事ない大学がたくさんあるもん。

49 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:26:24 ID:JHtZNfaC0
学者のようなものが、
研究のようなものをしながら、
学生のようなものに、
教育のようなもの授ける所が日本の大学、
のようなもの。

50 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:27:36 ID:K8Kthty50
大学への運営交付金を減らして法人税減税の財源にしてください。
by便所

51 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:27:50 ID:o3i0C9N80
ぶっちゃけ大学は半分ぐらい不要

大学院出たやつの受け皿としては
任期つき競争型の職しかない国研を作れ

52 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:28:10 ID:oeVGfK6c0
大学院持てない研究室なんていらね

53 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:42:51 ID:oywuo3OZ0
>>27
オレも山口大学
吉田キャンパスでしょ?
それとも大先輩で亀山キャンパスですか?

54 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:45:41 ID:pOGlbq7t0
>>48
なんでそんな大学?が認可を受け「大学」と名乗れるのか不思議。


55 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:51:46 ID:7GrhiGc00
学費の無料は反対だな。犯罪中国人が大量に留学してくる
今の半額くらいが適当。
それよりも、入学してから成績が良い学生には、人数に関係なく、授業料無料にするべき


56 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:52:04 ID:8iJsbyas0
つーか真っ当な工学系の先生なら通常業務の他にも、
学会や国際会議の論文査読とか、普段表に出てこないような仕事もこなしているんだぜ。
こういう仕事を院生にやらすのは邪道。


57 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:52:12 ID:sgvb5tzD0
地方国立大が減ると、
東京への人材流出が一層激しくなり
ますます地方経済が悪化すると思われ。

で、田舎にはますます
高卒以下のやつしか残らなくなる。

58 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:54:08 ID:5nbrIxpv0
低学歴ワロス

59 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:54:21 ID:KpmjO+eV0
国立大学としてやってけないなら県立大学に統合でいいじゃん

60 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:54:42 ID:K8Kthty50
>>57
そんなこと経団連にとってはドーデもいいことですよ。
だって輸出で稼いでますから。

61 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:56:00 ID:8iJsbyas0
>>59
県立大学のほうが危ないよ

62 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:56:46 ID:gcaRU6ym0
県庁の許可なく他府県の大学には「留学」できなくすればおk

63 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 08:56:53 ID:tBU+Fom00
これって具体的な大学名までは出てないんですか?

64 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 09:14:11 ID:kMtqXU4E0
>>53
吉田だよん
平井に住んどったよーんw

65 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 09:21:31 ID:eg3FOeXU0
>>62
「国立」なんだから他県にある旧帝や駅弁に行っても留学にはならんだろ

公立は地元学生に学費面で優遇したりしてるみたいだが


66 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 09:29:23 ID:tZQKv0I1O
国立減らすくらいなら私立Fラン減らせよ・・・

67 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 09:32:44 ID:N0CQdnbB0
経団連はこんなことにまで口を出すようになったのか
で、何をたくらんでるんだ?



68 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 09:37:10 ID:V3gqFJRB0
>>43
その代わり大学入学資格を得られる人間が決まってるのだけどね。
ドイツだと原則ギュムナージウム(中等教育学校)の生徒しか大学に進めないしな。

69 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 09:37:55 ID:PhiJssUG0
そもそも弱者淘汰の為の競争なんだから、
淘汰されるから競争させないでと言う理屈には意味が無い。

70 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 09:37:56 ID:ufHmVXIu0
北朝鮮でもできるんだから、一定の収入以下の家庭の子女には、
授業料を免除する国立大学を増やせよ。少子化の一番の原因は、
教育費の莫大な負担にあるんだぞ。


71 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 09:59:19 ID:WGJgC96t0
とりあえず地方の私立の助成金をうちきることからでしょう。
本当酷いし、地方国立の大元にある教育学部や教育大学って文系が基本で、
理系の測定機器なんかも近隣旧帝大理系の付け替え(お下がり)品だったりする。
あんまり維持コストかからないはずだから
Fランク以下の大学をきってしまえばなんとかなるでしょ。

72 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 10:37:55 ID:mwP4Z9lD0
>>32
 そうとばかりは言い切れない。北海道全体は減るが、北見工大、教育大、室蘭工大、
小樽商科大など他に減る予定の大学がたくさんあるから、単体では増える可能性あり。

576 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:41:20 ID:rbUl3bXQ0
文科省試算で国立大の運営費交付金が減る都道府県
http://www.asahi.com/national/update/0317/image/TKY200703170293.jpg

交付金が増える都道府県は以下の通り

宮城県(東北大、宮城教育大)
茨城県(筑波大、茨城大、筑波技術大)
東京都(東京大、一橋大、東工大、東芸大、東外大、お茶大、電通大、医歯大、学芸大、農工大、海洋大)
千葉県(千葉大)
神奈川(横浜国大)
新潟県(新潟大、長岡技科大、上越教育大)
愛知県(名古屋大、名古屋工大、豊橋技科大、愛知教育大)
京都府(京都大、京都工繊大、京都教育大)
大阪府(大阪大、大阪外大、大阪教育大)
兵庫県(神戸大、兵庫教育大)
奈良県(奈良女子大、奈良教育大)
福岡県(九州大、九州工大、福岡教育大)

以上


73 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 11:12:28 ID:9l2kE7LB0
過去60年近く、液便に金垂れ流し続けて田舎の馬鹿に教育のようなものを
国民の血税で施してきたけど

なんか成果あったのか?

74 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 11:24:30 ID:lBBGZW88O
>>73
てめぇの小中高の先生はどこで学んだ?
誰が地方企業の技術力を支えてる?
金がなくて私立大学にいけない優秀な学生を受け入れてきたのはどこの大学だ?


75 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 11:26:45 ID:gTPm4UGQ0
>>74
地方国立大出身で出世した人が異常に少ない件

76 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 11:28:40 ID:Ni5br3y+0
それより旧帝大 学部を廃止して大学院だけにしたらいい。
駅弁大学の格が旧制高校のように復活するとおもう。

77 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 11:30:52 ID:9l2kE7LB0
>>74
教育学部のことか?
あの程度を大学名乗ってやることかねぇ、振り返っても公立って知識指導力「はぁ?」なやつ
ばっかだったぞ。教育大学と教育学部はさっさと潰して、いくつかの拠点に教員養成専門大学院作ってしっかり訓練したほうが有効だな
だいたい、若いうちから人にものを教えたいなんて思っちゃう回路が不純だね。

78 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 11:32:25 ID:lBBGZW88O
>>75
出世主義者は地方国立にはいかないんじゃないか?
それでも、地方の教育委員会とか地方の中小企業の役員には結構いる。

79 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 11:34:46 ID:inX71hcx0
>>76 それは良い考えだな。


80 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 11:42:05 ID:tBU+Fom00
>>72
都道府県単位って変じゃないかな?大学単位で考えるべきでは?

81 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 12:03:46 ID:Qu1sJ5yb0
>>78
アフォな出世主義者はマーチ、それなりの出世主義者は早慶、賢い出世主義者は宮廷ってとこだな。
地方国立なんか場所によっては参勤交流よりもパッとしないところもあるし…。

82 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 12:15:54 ID:NUn3vC8y0
地方国立が廃止になると高卒がウヨウヨすることになる。
一部のエリート・金持ちを除いて大学に行けなくなるということは、つまり
「どうせやっても無駄」という空気が社会に蔓延するということだ。
これ結構重要だ。いわゆる「格差社会」「階級社会」ってやつで、
頑張っても生まれついた階級を抜け出せないから頑張らない、という人が増えれば
確実に社会は停滞する。

ちなみにフランスはアメリカより激しい階級社会で、しかも移民も増えているため
結局政府が金を出して「貧乏階層でも大学に入れる・就職できる」サポートをやらなきゃならなくなった。
そうでもしないと、衰退した社会をどうしようもできなくなったから。

あと、日本の優秀な人材がアメリカに流出しているが
アメリカの大学で資金が豊かなところは、あれは軍隊が金を出している。
日本の税金で米軍の研究をサポートしてるようなもの。
日本の教育の衰退は日本社会の停滞を招く。

83 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 13:24:54 ID:JcRlzBAW0
要するに泣き言かな?
給与などの格差をつけたり努力してるの?

84 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 13:40:37 ID:W1wwWO5s0
>>83
国立大学はもともと給与が低い。

85 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 14:09:48 ID:eg3FOeXU0
>>72
うちの大学増えるのか。
1と1年で卒業だけどとりあえずは良かった良かった。

86 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 14:10:29 ID:JcRlzBAW0
>>84
低いっていっても正社員と比べてでしょ。
フリーターくらいまで下げればいいじゃん。
あと講義も履修申告者数で単価決めるとか。

87 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 14:18:38 ID:Qu1sJ5yb0
>>82
軍隊じゃなくて金持ち連中が金出してるんじゃなかったか?
特にアイビーリーグと呼ばれるようなところは。

88 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 14:24:00 ID:uL1376ce0
私学助成金って天下りのためにやってんの??

89 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 15:50:28 ID:8iJsbyas0
>>87
日本の金持ちは国内に還元しないので無理。


90 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 16:10:40 ID:Qu1sJ5yb0
>>197
必要な金でも「賄賂だ!!」って騒ぐマスコミの国だからな…。
金持ちも還元したくなくなる。
税金が軽くなるとかの措置も無いし。

91 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 16:16:40 ID:ZvpIU8Hj0
>>87
西洋の場合中世から金持ちは教会と地域に財産を寄付するのが当たり前。
その対象が大学などになっている。
日本で同じことやろうとしても無理。

92 :90:2007/03/19(月) 16:27:59 ID:Qu1sJ5yb0
何てロングパスなんだよorz
>>197>>89の間違いです。

93 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 18:28:19 ID:xIuSZLoU0
>>73
> 過去60年近く、液便に金垂れ流し続けて田舎の馬鹿に教育のようなものを
> 国民の血税で施してきたけど
> なんか成果あったのか?

これまで技術立国できたのは、駅弁卒技術者のおかげ。

94 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 18:38:53 ID:SHesACxZ0
【社会】地方国立大「存続ムリ」 国立大、競争型の交付金案を牽制★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174230067/
が1000行きましたので
こっちを上げておきますね。

95 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 18:42:44 ID:+lUaSCgV0
都道府県別じゃなくて大学別のデータってない?
諮問会議のサイトでもみつからない。

96 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 18:52:27 ID:7GrhiGc00
キャノンのトイレ会長は、日本が世界NO1の技術立国になれたのを

総計卒のマスコミ、財界人、売名出世主義者のおかげだと思っているようだな



97 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 19:00:39 ID:jGVvHDGS0
>>75
地方の役所や教員は地元駅弁卒が多いぞ。
駅弁は地元へそれなりの人材を輩出している。
その人材が全国区でないだけ。
まあ駅弁は地方の人材を育てるのが役目。
そもそも私大だって、一部を除いて、大した人材を輩出していないぞ

98 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 19:04:07 ID:xIuSZLoU0
俺も、駅弁医を出て、地元で慰謝する予定。

99 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 19:20:39 ID:sgvb5tzD0
>>75
まず、大学の定員が私立とは全然違う。
早稲田とか、あれだけ定員多かったら、
そりゃ出世するやつも沢山出るさ。

「ダイヤモンド」とか「プレジデント」あたりの
「出世する大学」みたいな特集見ればわかるけど、
大学の定員に対しての東証一部上場企業の役員輩出率、
みたいなデータを見ると、
意外に頑張ってる駅弁も多いんだが。
(まあ、駅弁は基本的に戦後できた大学だから、
そういう出世したOBが次第に増えつつある大学もある)

100 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 19:25:19 ID:5Guj+Ofg0
機会があれば、各大学の業績集とか見てみ。
地方はご当地ネタが豊富で面白いし、低予算の割にシーズ発掘良くやってるよ。

101 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 19:30:04 ID:ZvpIU8Hj0
>>99
早稲田や慶應は定員多いだけじゃなくて、昔から官立の専門学校以上に優遇されているから
質でもやっぱり地方の国立を凌ぐと見られてきてるんだよ。

102 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 19:37:24 ID:PvLODfiL0
>>72
おお京都工繊増えるんかww、よかた
しかし京都工繊大の卒業者で有名人ってまったくいないなぁ
まぁ人数自体少ないからしょうがないのかも試練が

103 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 19:46:16 ID:X5iaPhPI0
>>99
プレジデントの役員輩出「率」では学部別に見ると
慶応経済が 一橋の全学部に勝っているという事実
法学部同士でも慶応法の方が一橋法よりも上
役員輩出者数は言うまでもない(社長数の輩出率は全体でも慶応圧勝)
これが慶応全体になると率は一橋に大分負けるようになる

何が言いたいかっていうと
小規模大学や社会科学系だけで構成された大学の率がいいのは当たり前で、
その自分らの優位な分野ですら早慶には負け始めて来てる
官立の一橋でさえもね

104 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 19:53:03 ID:PvLODfiL0
経済学部はどこの大学も授業でて遊ぶだけのパラダイス学部です。

105 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 19:53:23 ID:m+Oxmpmu0
>74

前スレの漏れ乙。
中間層が滅んだら、日本は終わる気がする。


106 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 19:57:09 ID:5Guj+Ofg0
存続か否かの問題なら、そんな上位の争いは関係ないかと。
学院、国際、学園やらが付く大学を淘汰してからの話だよ。
少子化が予測できたとかもう明らかな状態で
わざわざ参入してきた連中に同情の余地は無いだろうに。

107 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 19:58:52 ID:X5iaPhPI0
>>82
心配しなくとも駅弁がなくなってもそこまでの影響力はない

今でも就職で人気なのは東京一工早慶くらいのもんだ
これらでしか一流企業の幹部候補にはなれない
家が貧乏で、どうしても大学行きたいなら奨学金制度を利用した
特待生で行けばよい、それに通らなかったらそれまでだったという事だ

108 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:02:56 ID:g22WnU9V0
>>103
そのランクは全上場企業だから当てにならない。

上場企業といっても、東証一部以外はごく一部の例外を除いて論外の企業ばかり。
役員の年収が1000万いかないのもざら。

http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/kouhou/2007/20070319_01_j.html
↑のこと言っているんだろうけど、最下段の優良企業トップ100、トップ50と優良企業に限定していくと、
早慶の役員排出率はどんどん落ちて、トップ50だと慶應でも地底並みにまで落ちる。
地底は出世に不利な理系が全学生の3/4を占めているにも関わらず。

109 :108:2007/03/19(月) 20:05:41 ID:g22WnU9V0
リンク、間違っちまった。。。。

ttp://www.geocities.jp/datarou_2005/president05.html

110 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:07:00 ID:jGVvHDGS0
>>99
俺が知っている限りでは、駅弁大卒の有名人は
武田鉄矢=福岡教育大
京セラの稲盛会長=鹿児島大卒
斉藤慶子、宮崎美子=熊本大

くらいか。
九州ばかり


111 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:10:16 ID:jGVvHDGS0
>>107
京大が無いな。
そもそも非常に世間を知らない書き込みだな

112 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:12:36 ID:ZSWYLjKtO
>>86
そんな職業に誰が就くんだ?

113 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:13:01 ID:zyiEpUXH0
俺の母校(教育大)も旧帝大に統合の話が持ち上がってる
どうなるかわからんが、存続して欲しいものだ
なくなるのはさびしいな

114 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:14:21 ID:pECPm3+Y0
>>97
その役所や教員でさえ、30代前半以下は、近年の採用数減少と試験の難化によって、
Uターン組の旧帝・早慶クラスが多数を占めるようになっててきてるからな。

地方に人材を供給するという駅弁の役割はもう終わりが近い。

115 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:14:36 ID:plTEHw2w0
>>111
> 京大が無いな。

???


116 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:15:09 ID:xIuSZLoU0
俺の場合、一橋中退、宮廷卒、駅弁医再受験

117 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:15:37 ID:ZvpIU8Hj0
ヨッコク いなば、マナベ
広島 ミジンコの坂田
山形 ジャンプで漫画描いてる人
千葉 いつかの芥川賞受賞作家

ほかにはおらんな

118 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:16:35 ID:jGVvHDGS0
駅弁がなくなると一番困るのは、地元駅弁に多数の進学者を送っている、県立進学校だな。
東大、京大、早慶の都市部に行く生徒なんて成績上位の一部の生徒で、大半が地元の駅弁に
進学。駅弁がなくなるとこれらの生徒の行き先が無くなる

119 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:17:25 ID:LiRqn46+0
東北大医は普通の頭じゃ入れない
俺は普通より↑だが落ちて次の年に山形大医

120 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:21:48 ID:pnvDsbHZ0
これやると、地方の人は学ぶに学べない環境になる。
洒落にならん。
大都市圏にある大学に通学可能な人じゃないと、高等教育を受ける機会がなくなる。

地味な図書費や研究にいる消耗品費、消耗備品費がざっくり削られて、必要なものが揃わなかったり、更新できなくなる。

郵政公社と同じく、大して金のかからない筈の地方郵便局の集配業務をドンドン切って行くのと同じ。
つけを地方に回しているだけ。



121 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:22:15 ID:jGVvHDGS0
>>114
じゃあ早慶が駅弁廃校であぶれた地方学生を入れてやれよ。
学校で寮も用意してな。

そもそも早慶の地方出身者の数は減っている。


122 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:23:07 ID:gkAo4gtx0
私学助成金を大幅カットするのが先決だろうが。
なんだかんだで、センター+二次試験課して、
入ったら入ったで締め付け厳しくしている駅弁の方が、まだ社会価値があるわな。
(但し、教員のオナニー学部である人文系の学部は除く。研究しているとはいえないわな、駅弁程度じゃ。
公務員試験落ちたら、底辺職まっしぐらなのが駅弁文系)

ニート・フリーター大量生産中の低ランク文系私大をまず潰せよ。
あいつらと比べたら、まだDQN工業高校の方がブルーカラーとして生産性が高いし。


123 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:23:06 ID:f0kcTdcf0
地方大の教授なんて提灯持ちばかり 無くなってもおk

124 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:23:46 ID:xIuSZLoU0
早稲田とかレベル低くない。
早稲田の教授が監訳した本が、
誤訳だらけで呆れた。

125 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:24:55 ID:jGVvHDGS0
>>119
俺が出た高校(首都圏公立)では、どうしても公立医学部に行きたいと言う奴は山形大医学部
に行っていたな。

126 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:25:41 ID:pECPm3+Y0
>>121
なんで早慶だけに噛み付くんだよw 近くの旧帝で面倒みればいいじゃないかw 
東京で暮らすよりは生活費も安く済むだろうしな。

127 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:26:03 ID:Ni5br3y+0
旧帝大が学部を廃止して大学院のみになれば駅弁は旧制高校として復活する。
大学院入試の受験産業もできてしまうだろうが。

128 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:27:04 ID:eg3FOeXU0
地方の底辺私立なんて大陸系出稼労働者収容機関にしかなってないもんな
容れ物は新しくて立派だけど。
少なくともうちの県はそうだ

129 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:27:15 ID:50GEiD0S0
まあしかしこれから少子化で教育に限らず経済も地方は壊滅的になるのは明らかだな。
地方国立も縮小方向に向かうのは致し方ないと思う。
ただし学者たちは大切にしてやってほしい。
そうでないと学者になり手がいなくなり日本を支える技術立国の教育者がいなくなる。

130 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:30:11 ID:pnvDsbHZ0
>>129
言っていることが自家撞着してる。
金を減らすと図書すら揃わないのに、大事にできるわけも無い。


131 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:33:08 ID:jGVvHDGS0
俺が世間を見た限りでは、駅弁出て大企業で働く人は結構見たな。
ただ私大に関して言えば、日大、駒大辺りのライン以下の大学出は見たこと無い。


132 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:35:35 ID:2IIrTXB30
>>120
それは極端だろ。
全都道府県に国立がある必要はない。
各地方ブロックに1県か2県国立のない県があるくらいが丁度いんじゃないか?
その方が学生の質も上がるだろうし、予算も集中的に投下できるようになって、
結果的に「地方で学ぶ権利」を守ることになるんだが。

133 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:36:43 ID:50GEiD0S0
>>130
地方経済の縮小とともにソフトランディングさせてほしいということ。
(具体的には定年までは保証。今後地方の大学の教員新規採用や大学・学部新設は許可しない。)
首切りはまずい。少なくとも学者になるために相当な努力をしているはずだから。

134 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:38:54 ID:jGVvHDGS0
御手洗冨士夫って都内の高校出て、中大出か。
しかも司法試験挫折、で親類のコネでキャノン入社。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E6%89%8B%E6%B4%97%E5%86%A8%E5%A3%AB%E5%A4%AB
駅弁潰すことなんて何とも思わんだろうな

135 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:42:56 ID:QNPR9a5i0
>>107
なんで、そんなに一流企業の幹部になりたいの?
それがあんたの人生の目的か?
寂しい男だな。

136 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:44:31 ID:ZvpIU8Hj0
>>132
ぶっちゃけ数いないと質上げてもどうにもならないよ。
発展途上国のエリート教育なんて凄まじくて日本の一流大出より優秀な人材も輩出できるのに
国全体としてはだめだめでしょ。
少数精鋭よりも高等教育の大衆化こそが国力維持のキモですお。

137 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:46:59 ID:NUn3vC8y0
>>107
いやそういうことじゃなくて。
そういう「一流大学出て一流企業しか意味がない」という価値観の社会が発展すると思う?
階級が固定化して「やっても無駄」「考えても無駄」という空気が蔓延して
思考しない・努力しない人間が増えれば社会は発展しなくなる。
1%のエリートだけでは社会は維持できないよ。
自己責任の名のもとに教育を切り捨てていけば日本社会は衰退に向かってしまう。

138 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:49:08 ID:eUmAgAQqO
最終的には国立大全て民営化でいいだろ

139 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:49:47 ID:jGVvHDGS0
地方国立大には、学生の人材育成の他、その地方ならでは産業の技術開発、その地方の
歴史研究といった地味だが大切な役目がある。
全国的に話題になる、注目を浴びる成果ばかりに目を向けて、こう言った地味な成果を無
視すると、地方が益々廃れ、さらには日本という国としての懐の大きさがなくなると思う。

140 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:51:46 ID:g54i63pA0
地方私立大が潰れてるんだから、地方国立大が潰れたっていいんじゃない?


141 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:52:12 ID:hUmBy5BN0
学費値上げしてんじゃねーよ('A`)

142 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:52:36 ID:jgoPfhN+0
もはや国立じゃない国立大なんて何の意味もないだろ。

143 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:54:27 ID:g22WnU9V0
国立大の採算が悪い主たる要因は、
・理系が多い
・教員一人あたり学生数が少ないこと
・全国公立が統一日程で受験料収入が稼げない
ためなんだよな。

この辺を自由競争にして、理系は減らして、学生はなるべく詰め込んで、、、ってやって欲しいのかね。
入試日程の自由化は私立大学の強い反対があるし。

144 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:54:29 ID:pnvDsbHZ0
>>132
バカな。
県にも大小があるが、小さな県でも県央から県境まで40〜50キロくらいはある。
ブロック県化すると、それが倍以上にもなろう。
交通機関が既に車以外ではどうにもならなくなっている地方で、それは無茶だ。列車なんか走っていない。
学ぶ権利を言う前に、現実的に学ぶことが不可能になる。

質を言う場合、ある程度の量がないとどうにもならない。
人がそもそもいないところに予算などつく訳はないし、金が来ないなら質は一気に低下する。
効率だけで単純化しすぎると、教育環境は崩壊してしまう。



145 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:56:52 ID:Fw3++9860
>>111
東(京)京(都)一(橋)工(大)ですよ。


146 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:57:47 ID:jgoPfhN+0
ピコーン
入学定員を倍にして、半数しか2年に進級できないようにすりゃ入学金ガッポリで大儲け。

147 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:59:28 ID:4388zgXR0
駅弁国立大、市立大なんて東大卒の雇用対策だろ。
なくなって困るのは東大卒

148 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:59:52 ID:LpPKWzFt0
丸出し馬鹿やってんじゃねーよ
政治家にしろ、財界人にしろ、マスコミ人にしろ、
はたまた学会人でさえお門違いの領域に首と突っ込むべきでない
万能感を妄想すべきではない






149 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:00:31 ID:Fw3++9860
>>146
将来日本の大学全滅する事態になったとしても東大は最後まで残ると思うよ。

150 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:01:39 ID:xIuSZLoU0
>>147
> 駅弁国立大、市立大なんて東大卒の雇用対策だろ。
> なくなって困るのは東大卒

そりゃ違いますよ。旧帝院卒でしょう。

151 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:02:11 ID:+C+mgOIL0
国立医大なんて入りたくても入れない

152 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:03:54 ID:EJBatZKb0
>>137
発展しないね。
日本の大企業とやらがどうなってるか見れば明白。
必死なリストラと成果主義の導入で外れの無い商品生み出す事に必死になってる。
トヨタにしたって海外で売れてるからなんとかなってるものの、今後はどうなるか分からん。
半導体はアメリカはおろか韓国の後塵を拝してる。

もっとも、バブルの時に金融・情報通信・コンテンツ・ハイテク・バイオテクノロジー産業へのパラダイムシフトに失敗した国に未来なんて無いか。

153 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:06:03 ID:MYshozFA0
地方国立って医学部とそれ以外の学部で半端無い偏差値差あって笑える

154 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:08:00 ID:wPkEVt+J0
>>144
実家から通う馬鹿は居ないだろ

155 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:11:02 ID:Y9aQm5npO
医学部だけ各都道府県に存置して、あとは統合してもいいんじゃね?

156 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:13:34 ID:yPqGPZ2B0
格付け屋が幅を利かせてる受験体制ではどうにも・・・

157 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:13:36 ID:/ctbMBft0
経団連は自分らが儲けられる試算があるからこういう要求してるんだよ。
基本的には郵政改革や公務員叩きと同じ理屈。 国家の将来の為とか技術力
増強のためとか崇高な理念すらない。ただ俺達に儲けさせろと要求するだけ。

@ここは競争が足りない!国際競争力などと意味の分からない事を持ち出し対象を叩く
A対象が競争をしようとすると、今度は「競争にはうちのコネとノウハウが必要でしょ?」と脅しかける
B結果対象の外枠役員に経団連関係者が就任したり、派遣やら研究開発を丸投げして儲ける

御手洗は自前で研究するのが嫌だから地方国立大を窮地に立たせて研究資金を餌にキャノンの
基礎研究を丸投げする算段なのだろう。自前の研究所の幾つかをすでに潰してるからね。
後は多少の私怨があるというとこだろうか、こんな学のない浅はかな男がキャノンのトップとは情けない。

158 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:15:18 ID:xIuSZLoU0
>>155
九州について言えば、新幹線が伸びれば、
福岡、佐賀、熊本、鹿児島、長崎の時間的距離は小さくなる。
問題は、大分、宮崎だな。

159 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:16:07 ID:pnvDsbHZ0
>>154
???

実家から通ってる人は沢山いるだろう。
都市部とて、かなりの割合で宅通のはず。
これからは少子化で子供の入学をあてに出来ず、退職者の再教育などが必要になってくるが、交通弱者にとって下宿や自動車での長距離通学は苦しい。


160 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:17:27 ID:USsQU+lX0
某鉄道会社みたいに濡れ煎餅でも売れよ

そういや、東大の校章マークの入ったトイレットペーパー
あれ欲しいぞ。

161 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:18:01 ID:NT2eQ/KA0
教育機関と研究機関は分けて考えないと。
全ての大学は教育機関=人材育成機関であるべきだけど、
研究機関は、全ての大学には必要ない。

162 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:20:48 ID:71n1ZdHs0
お前ら忘れていることがある

 公 立 大 学

二重になってる公立大学を削減すべき

163 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:21:50 ID:ZxOUvO+c0
鳥取大学地域学部地域政策学科


そのまんま東になれと?それよか、地域学部って時点で微妙すぎる

164 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:23:12 ID:NUn3vC8y0
「教育とは投資である」
って観点からもうちょっと何とかならんかねぇ。
どんどんつぎ込めとは言わんが、採算考えすぎると日本が潰れるよ

165 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:23:22 ID:1FViVQAf0
>>161
駅弁はその県に対する人材育成と考えれば有用なんだよな
そもそも駅弁出たくせに東京で働こうと思ってるのが間違いの元では

県庁や地元企業に就職して貢献するなら、充分存在意義はあると思うけどね
田舎の地方の県も東京や都会のマネをしようとするのはもうヤメロよ

166 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:24:32 ID:sgvb5tzD0
>>160
実は、農学部辺りが日本酒売ってる国立大学は
結構多かったりするw

167 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:25:44 ID:g54i63pA0
>>165
どっかのブログで、「子供は社会のフリーライダーという発想が少子化の一因ではないか」
ってな意見があったけど、それと似たようなものか。

168 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:27:07 ID:pnvDsbHZ0
競争型といっても、科研費とかの審査グループが傾斜(ある程度の予断)を持っている以上、地味で長いスパンのかかる研究にはまるで日が当たらない。
大都市の、一部ではかなり偏向がある研究者が審査してるし。
派手で目を引くようなテーマを選ばないと、一次の段階で撥ねられる。
毎年コロコロとシステムを変えてるし、研究者には分かりにくく使い勝手の悪いものでもある。




169 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:28:20 ID:SKDfDHzq0
>>163
教育学部が教員養成だけじゃやってけないから地方公務員の養成のために作った課程でしょ。
まさか政治学科には政治家になるために行くところだと思ってはないだろうなw

170 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:28:28 ID:m+Oxmpmu0
>151

つ 弘前大


171 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:29:36 ID:PHJDtvuW0
ま、公立大の方が早くつぶれるだろ
箱物つくればあとはどうでもいいからな
偏差値もニッコマレベルだし
横市は身売り、首都大は石原がつぶす予定らしいし

172 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:30:45 ID:xIuSZLoU0
県立長崎シーボルト大、無くなりました。
合併しました。

173 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:31:26 ID:/ctbMBft0
結局は企業が国立大の研究力と知識を私物化したいというのが本音でしょう。
さすがに郵政民営化の前例があるからか、関係者や政府筋の方々もこれには反対しておられる。


174 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:31:30 ID:ZxOUvO+c0
>169
わかっているけどさぁ・・・。

ぶっちゃけ、公務員になる気がないw

175 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:32:27 ID:jGVvHDGS0
>>143
>・理系が多い
>・教員一人あたり学生数が少ないこと
>・全国公立が統一日程で受験料収入が稼げない
>ためなんだよな。
始めの二項が公立のいいところ。
技術立国の日本の人材育成は必要だし、教員一人当たりの学生数を大きくして
私大のようなマスプロな講義を行うのが良い訳ない。
糞狭い敷地でマスプロ講義を行う私大のような大学教育は目指すべきでない。
私大も国立並みの良い環境で勉強できるのが理想だろう


176 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:40:15 ID:2IIrTXB30
>>159
逆。
地方大で自宅から通える奴なんて大学のある市と隣接してる市町くらい。
俺は地元の県の駅弁工学部卒だが、アパート借りてたわ。
実験で遅くなるってのもあったが、そもそも実家と大学なんて100kmくらい離れてるしw

申し訳ないが、地方の人じゃないでしょ??

177 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:40:18 ID:xIuSZLoU0
文系・・・元々金がかからない → 存続OK
理系・・・貴重な技術者輩出源 → 存続OK
医系・・・言うまでもなく      → 存続OK

178 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:45:35 ID:1YYEi7eM0
広島大学て存続しそう?

179 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:47:46 ID:wM15mjHE0
>>137
あのさ
それと駅弁が消滅する事と何の関係があるの?

国立私立関係なく自由競争で生き残ったところに
あんたの言うそういう価値観をぶっ壊す大学が出てくればいいんじゃないの?
逆に言うと国が金を出す状態で保護されてるような学校は潰れたほうがいいんだよ
自由競争に邪魔でしかないからな

180 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:48:11 ID:xIuSZLoU0
キャノンこそ、外資に乗っ取られて、無くなっちゃうかも?

181 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:48:27 ID:jGVvHDGS0
>>178
広島は旧帝じゃあないけど、旧高等師範学校の流れをくむでかい大学だから残るだろう。
医学部なんか、放射能の人体への影響やらの研究の実績がありそう。

182 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:49:12 ID:pnvDsbHZ0
>>176
隣接はちょっと極端だろ。

ロースクールが大都市圏だけが栄えて、地方ローが崩壊しつつあるのがいい例。
結局、金のある新卒や、今更転向が効かない専業の少し裕福な家庭の人だけが通えて、地方の社会人経験者が通えなくなった。
首都圏では、宅通が6割程度だろう。


183 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:53:49 ID:uJqeErhC0

遠慮するな、これを使え

つ「NHK受信料」

184 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:54:05 ID:maf4DlX70
         ./     ,. '                    '、   ノ
 か ム ぜ 地 |   /                      ',  / は こ
 た リ っ 方 :l.  /    ,   i :i、  |、           ゙, ノ'  っ う
 つ ム た 国 ヽ./     /! ./l  lヽ :i ',           i`)  き な
 む リ .い .立 ./!   /|:! | ./ |  ! ヽ l ヽ           ! l  り っ
 り ム ム 大 / | /!//''|l‐=/、 ! l ,ゝ- ‐‐ヽ、        | |  言 た
 よ リ .リ の (, l, :l.|: /_ ァテゝ、ヽ !   ヽテ = 、ヽ       ! l  わ ら
  !!.ム よ 存 l . :!|:!:|, i` .}{ i゙!  `   ´ }.{; 'ィヾ,.  ∧    :} /.  せ
.   リ . 続 ,ゝ ! ! :i  '' "´,      ‐'='' ´ | i`:}    / /  て
      は (.   / ',   `          i ヒ/  /ソ ゝ.  も
         > /人 | 、  ヤ‐ヽ       ,イ  l /!/  _ ゝ  ら
\      _ /  '   ':, ヽ.  ' ‐ '     ,/ /,r, |i' |'   ` ).  う
  'レ'⌒´         ゝ,  ` 、    ,. '  _// ‐‐ 、     ム  わ
              //    >:t' ,. '´ /'   _>-‐- 、,_ヽ
            // /ノ,._'´ 丿 iヽ    , '´      `
          /   - ' /-) _' i'  ノ‐ ' ヽ、 '


185 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:55:02 ID:g22WnU9V0
>>181
に付け加えると、広島は西の筑波とも呼ばれ文科の覚えめでたい大学だから、潰れることは絶対に無い。

大学院重点下大学(旧帝一工東医筑広)の一校でもあるし、国から交付される運営交付金は旧帝筑波の次に多い。


186 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:55:40 ID:xIuSZLoU0
国内総生産(GDP)に対する公財政支出学校教育費の比率 【高等教育部分】
 日本     0.5
 アメリカ   0.9
 イギリス   0.8
 フランス   1.0
 ドイツ     1.0
 韓国     0.4
 OECD平均 1.0
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/01/05012102.htm

187 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:55:57 ID:EJBatZKb0
>>179
公共教育に自由競争を導入しろっていう事がそもそもの間違いの気がするんだが…。

188 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:56:32 ID:kEBs03LK0
私大助成金打ち切って国立に全部投入すれば完全解決じゃん。さっさとやれよ
国立潰れたら困るけど、地方の私大なんて潰れたって地元民含めて誰も困らないだろ

189 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:57:51 ID:E/6NeSce0
信州大学なくなるの・・・・?

190 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:58:45 ID:wM15mjHE0
>>187
しかしCOEはその走りだろ
文句なら国に言えよ

191 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:59:26 ID:pnvDsbHZ0
>>188
幼稚園や保育園などの幼児教育や介護施設なんかはかなりのダメージになるぞ。
地方の社会にかなりのダメージになる。私学がそういうのを支えて、人を提供し続けている側面がある。

何でも単純化しすぎるのはよくない。



192 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:59:34 ID:CKImNzaJ0
とりあえず、私学助成金を全廃して私学を減らせ。

さらに東大を地方に移転。

そして国立大を半分にしろ。

偏差値50で入れる大学なんて必要ない。

推薦も全廃しろ。

5教科入試を復活させろ。



193 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:01:34 ID:1VOhiw1j0
糞大学は潰していい
その代わり東大の学費を無料にしてくれ


194 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:01:44 ID:kEBs03LK0
>>191
そういう私大が潰れたら
高卒で流れてくるようになるだけじゃないの?
大して問題ないと思うけど

195 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:02:25 ID:k3YoQOn40





ヒント:天下り

196 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:03:12 ID:A0wYO5em0
>>181
広島は教育が強いですよ。
医は岡山大の方が強いです。

まあ両者は旧官立なので大丈夫だと思います。
ていうかここがやばいようなら地方国立マジで壊滅です。


197 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:03:12 ID:SKDfDHzq0
>>194
幼稚園教諭にも保育士にも高卒ではなれない。

198 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:03:33 ID:UC7B5kof0
駅弁が潰れたらメーカーが困るような気がするんだが
技術職をどっから調達すんの?

199 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:04:00 ID:uxXrDnpE0
底辺遅刻の教授どもは乙だなwwwwwwwww

浮世離れした研究ばかりで、一般人からそっぽを向かれ
政治家からは票にならないどころか左翼の巣窟と思われ
経済界からは都会だけあれば、使えない地方いらねと見限られ、

世間に味方など誰もいない、ひきこもり教授どもはこのまま退場決定www

200 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:04:07 ID:wM15mjHE0

国立だけ交付金で優遇されるのもおかしければ
私学助成金だっておかしいだろう

つまりどっちか片方という問題ではなく、どっちもなくせばいいだけの話だ
それが一番平等で税金の無駄遣いと批判される事もない
ちゃんと研究してる学校に国私問わず大量の交付金を渡せばよいだけ
存続無理とか言って自助努力による学校運営を放棄するならさっさと潰れればいい
地方は国が出す金を当てにし過ぎ

201 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:04:47 ID:kEBs03LK0
>>197
へーそうなのか、初めて知ったわ
保育士の専門学校とかあるから高卒でOKだと思ってた

202 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:07:04 ID:A0wYO5em0
>>201
学士認定する専門学校とかもある絡みじゃないですかね?
保育士とか全然知らないので適当に答えてますけど。


203 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:07:07 ID:71n1ZdHs0
整理の結果が出ました

北道・・・北海道大学
東北・・・東北大学+1
東京・・・東京大学・東京工業大学・一橋大学   (首都大学東京廃校) 
関東・・・筑波大学・千葉大学・横浜国立大学+1 (横浜市立大学廃校)
中部・・・名古屋大学・金沢大学・新潟大学・信州大学+1
近畿・・・京都大学・大阪大学・神戸大学+1   (阪府阪市大学廃校)
中国・・・広島大学・岡山大学
四国・・・1
九州・・・九州大学・長崎大学・熊本大学
沖縄・・・沖縄大学

※1は統廃合の結果であって、何かを残して何かを削った結果という意味ではない

204 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:07:09 ID:xIuSZLoU0
>>200
高等教育は、どの国でも、国がお金をたくさん出すようです。
日本が一番ケチってますね。>>186

205 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:08:25 ID:jGVvHDGS0
>>199
底辺私大の教授は立派な研究をしているのか?


206 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:08:38 ID:wM15mjHE0
>>198
駅弁が今まで獲ってた技術職のポストを
早慶、または理科大辺りが拡大するだけの話じゃねえの?
要するにどこかは分からないが自由競争で勝ち残った学校が
今まで駅弁が獲ってたポストを獲得するだけの話で、たいした問題じゃないと思うけど

207 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:09:09 ID:pnvDsbHZ0
>>194
免許は高卒で取れないし。高校は人材を流すパイプを持っていない。
実際に地元社会経済にある程度のパイプを持ってて、それなりの教育ノウハウを蓄積してる私学を切るのはかなり愚かな話。


正直、COEとか競争的な資金中心だと、会計等の事務処理が複雑で、マンパワーに欠ける私学にはかなり難しい。毎年システムが変わり、事務量だけはドンドン増えていっている。
初めから国立にシフトしてるし、もともと基盤の弱い地方では碌に採用実績がない。


208 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:09:25 ID:EJBatZKb0
>>190
まあ、研究に金使うのは当然だし、研究できない大学に金使われないのは当然だ。
そういう部分での成果主義に関しては別に問題はないと思う。
ただ、研究のできない大学でも教育という観点からでは必要不可欠とも考えられる。

…もっとも、成果が目に見える研究以外は疎かになって、結果研究体制ボロボロって事にならなきゃいいんだがね。
成果主義の導入に躍起になってる官僚は基礎研究の重要性なんてないがしろにしてそうな気がする。

209 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:11:20 ID:SKDfDHzq0
>>201
ああいう専門学校単体じゃ資格取れないよ。
学生は短大の通信課程で学んで、学校は学習をサポートしてるだけ。
あと介護も高卒じゃホームヘルパー取ってバイトかパートぐらいしかできんよ。

どっちにしても離職率めちゃ高いからどんどん資格持ち作らないと困るよまじで。

210 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:13:12 ID:jGVvHDGS0
>>203
横浜市大を潰したら、神奈川県に公立の医学部が無くなって困る。
それに沖縄大は私立だ。
沖縄の国立大は琉球大だ。
覚えておけ!

211 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:14:08 ID:/JsSACWB0
土人連れてきて駅伝やらせたり
セミプロ軍団みたいな部を揃えてるような
私学に税金使わず、国立助けろ

212 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:14:12 ID:wM15mjHE0
>>204
言っている事が分からないかな?
どんな額の金だろうが無駄に使う金はいらねえって事
交付金がなけりゃ運営できないならどうぞ潰れてくださいって話です

>>208
日本の高等教育機関でちゃんと教育してる大学ってどこにありますか?
目に見えにくいだけにいくらでも誤魔化せるんだよ、こういうのは
東大含めて無さそうな気がしますけどね

213 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:14:20 ID:71n1ZdHs0
訂正

北道・・・北海道大学
東北・・・東北大学+1
東京・・・東京大学・東京工業大学・一橋大学   (首都大学東京廃校) 
関東・・・筑波大学・千葉大学・横浜国立大学+1 (横浜市立大学廃校)
中部・・・名古屋大学・金沢大学・新潟大学・信州大学+1
近畿・・・京都大学・大阪大学・神戸大学+1   (阪府阪市大学廃校)
中国・・・広島大学・岡山大学
四国・・・1
九州・・・九州大学・長崎大学・熊本大学
沖縄・・・琉球大学

214 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:14:33 ID:/vuisi2C0
国立大学は全部まとめて東京大学だけにしてしまえ。
私立は早稲田と慶応だけな。
そうしたら学歴社会も完全に崩壊するよ。

215 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:14:36 ID:A0wYO5em0
>>209
保育士は仕事きつそうだし
なり手が少なそうですね・・・。


216 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:17:30 ID:QPq6cWu00
存在価値のない国立やDQNに等しいレベルの公立大なんていらない。

217 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:18:01 ID:9l2kE7LB0
田舎にくまなく液便が撒き散らされtるいっぽうで埼玉大学みたいな
大都市近郊の国立大学に医学薬学部がないのも奇妙な話だ


218 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:18:36 ID:E/6NeSce0
>>213
そのデータはどこから整理してきたんですか?

219 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:19:33 ID:jGVvHDGS0
>>216
金儲けのために創設された底辺私大の方が存在価値無いだろう。

220 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:19:35 ID:5Guj+Ofg0
存続のための自助努力ってのは、一芸入試の客集めとか留学生輸入とか
定年後の老人の年金での自己実現というか主婦の暇潰しの相手とか。

>>143のようにまともで社会に必要な大学ほど、単なる存続の競争では不利。

221 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:19:51 ID:wM15mjHE0
>>216
国が競争を打ち出した時点で、そういう存在価値のない大学を国立私立問わず
無理に延命する措置は取らないという意志の現われなんだろね

DQN私立は勝手に潰れるからよし
DQN国立も勝手に潰れなさい

その中での競争に生き残った大学だけで交付金を渡せばよい

222 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:20:26 ID:1VOhiw1j0
大学なんか潰して、代わりに義務教育をやり直す学校を作ってほしい
中学までの勉強ですらまともに出来ない奴らが多すぎる


223 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:20:37 ID:hrhQqR4tO
「2ちゃんねるとかニートばっかりでキモい」発言したDQNのブログ
http://x41.peps.jp/chizunimonai

224 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:20:39 ID:pFhP86oI0
国立・私立・公立大学の助成金を全て統合又は廃止
全ての大学でセンター試験を必須化
受験日・授業料・入学金も完全自由化 貧乏だがセンター偏差値65↑の奴はどこの大学でも授業料免除
これくらいしないと自由な競争とは呼べない

現状の国公立大学は私立より設備がしょぼいが金が安いから優秀な学生が集まってるだけ

225 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:22:49 ID:wM15mjHE0
>>220
だから国の指定された付属機関で研究員養成所になればいいのでは?
何の先入観もなく>>143見れば、研究所でも代替出来る様なことばかりだぞ

226 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:23:44 ID:QPq6cWu00
>>219
底辺大学はほっといても消えるから無問題だな。

227 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:23:54 ID:PfZkfvmK0
それで寄付金の依頼がきたのか〜
まー大学の中でも学部の再編ありそうだな〜特に文系
OBが強い学部は無理っぽいけど

228 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:24:01 ID:EJBatZKb0
>>212
ハーバート・ビジネススクールもちゃんと教育しているかもしれないし、していないかもしれない。
目に見えないから分からないねw
そういう事を言うと、ハーバートだろうがUCLAだろうがエールだろうがちゃんと教育しているし、していない。
お前の言い方だと世界中何処探しても無い気がするのだが?

ただ、下層の人でも田舎の人でも等しく専門教育を受けるチャンスがある。
それこそが日本の地底の持つ特色なんだよね。
もっとも、下層の人が専門教育を受けるチャンスなんて無くなりつつあるが。

229 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:25:31 ID:8y+dOH3o0
長万部とか野田とかに手を伸ばして学生増やしたり
諏訪とか山口とかにFランクの姉妹校を作って金稼ぎすることで
伝統ある神楽坂にある学部の授業料はなにげに安くしてる東京理科大の
大学としてのあり方に疑問を感じて、
少人数で学べる駅弁国立にした俺の選択は間違いだったのか?

230 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:26:07 ID:SKDfDHzq0
>>215
彼女が元保育士なんだけど、親からの理不尽なクレームに対応するのが一番大変だったらしい。
家に帰ってからよく泣いてた。
根本的に改革するなら保育士は保育に集中できるようにして、待遇も厚くしなきゃならないと思うんだけど
当面はやれる人を増やすことで対応するしかなさそうなんだよね。

231 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:28:45 ID:wM15mjHE0
>>228
そういやどこでも教育がいいって話は聞いた事ねえな
でも別にそれでいいんじゃねーの?

米国大学院を出る理由は教育なんて建前の飾りで、むしろ人脈がモノを言うからじゃね?
ハーバードで大学院出た方が、その後のビジネスに置いて何かと優位だからね。
少なくともそれ以外の無名大学の院を出るよりは
米国の大学は研究で持っているわけだし、MITも東大の二倍以上の研究費だろ?

232 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:29:35 ID:Y9aQm5npO
>>207
山陰に一つ
四国に2つ(愛媛高知、香川徳島)
東九州(大分宮崎)に一つは欲しい。

あと医学部だけは全都道府県に必要かな。

233 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:30:29 ID:QPq6cWu00
>>230
理不尽なクレームなんて一般相手の客商売ならどこでもいくらでもある。

234 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:30:42 ID:eEm0HMOQ0

大学進学率を下げればおk。
幼稚園教諭は高卒でもおkにすればおk。

235 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:33:13 ID:PfZkfvmK0
>>234
幼稚園教諭は大卒になっちゃうんじゃないの?
大卒1種、短大2種だったか。
どっちでもいいけどね。
大卒の看護婦と専門卒と准看て能力的に差はあんの?

236 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:34:23 ID:eEm0HMOQ0
>>235
だから下げればいいだろ。
大学は上位10%のエリートのみ進学できるようにする。

237 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:34:36 ID:ZmpYNZIx0
ID:wM15mjHE0は駅弁に何か恨みでもあるの?

238 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:35:10 ID:EJBatZKb0
>>231
まあ、そんなもんだろうなw
海外有名大学のMBAは単なるビジネスにおける人脈作りの場って認識らしいし。
東京一早慶も地底も結構そんなカラーが強い気がする。
前者は全国区、後者は地域ローカルでという違いはあるものの。

あと、海外の大学は産学連携をしっかりやってるね。
かと言って基礎研究とかの類も抜かりなくやってるが。
だが、今の日本の成果主義ってやつを見てると基礎とか目立たない部分で致命的な粗が出そう。

239 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:35:39 ID:1VOhiw1j0
基礎が出来ていない奴が大学に進学しても得られるものは少ない
と、一応大学を卒業したが、小学生の勉強からやり直している俺が言ってみる


240 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:37:12 ID:lhAZDeJy0
旧帝大は全て大学院化
地方国立大は大学院をなくす

そして、地方国立大を旧帝大学院に入るための受験競争をさせる
大学受験から、大学院受験に競争の重点をシフトする

241 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:40:18 ID:pFhP86oI0
大学進学率を下げれば労働者増加→結婚増加→税収増加・少子化解決
大学なんて都道府県に1つでおk

242 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:41:06 ID:VfnWe5yu0
>>229
理科大なんて完全に金儲け大学でしょ。まともな大学じゃないよ。なんの研究成果もないし。
下位でも国立を選んで正解だよ。
社会に出ると、理科大なんてなんの評価もされないが、地方とはいえ国立大工学部は
十分使えるから。

243 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:41:35 ID:vuyyMTlwO
出きること
F Fランク 自分の名前を漢字で書ける 九九
 
E 大東亜帝国 因数分解 中学の国語の教科書を読める
 
D 日東駒専産近甲龍 連立方程式が解ける 中学の英語の教科書を読める
 
C マーチ関関立 文系は高校の国語と英語の教科書を読める 理系は微分積分が出来る
 
B 上理I同
Cが出来る事を少し高いレベルで行える
 
A 早慶
スポーツが出来るもしくは思考する事が出来る


244 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:42:03 ID:CYlEfrHy0
研究成果とか言ってもさ、金にならんどうでもいいような研究とか失敗とかが一杯あってすげぇ研究成果が生まれてくるんじゃないのかな?

成果成果言ってると、どっかのイエロー教授みたいに捏造が増えそうな気がする。

245 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:42:48 ID:q96Kq4ga0
>>243
同志社乙

246 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:42:53 ID:SKDfDHzq0
>>234
普通の会社ならクレーム受け付ける部門と対処する部門は別でしょ。
保育園って保育士しかいないからなんでもかんでも保育士がやらなきゃならないんだよ。
一般の企業や役所なら移動でそうした負担が少ない部署に行けるけど保育士は無理。
それに子供好きでなりたくてなる人のほうが多くて、仕事への思い入れも強かろうから
子供が辛い思いをするような類のクレームに対処するのは何より心を削られると思うぞ。

247 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:43:21 ID:/ctbMBft0
>>242
当の理科大生がそれを一番痛感してるよ。
有能な学生は4年間の大半を有力国立大院試験に費やすのがここの伝統。


248 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:44:50 ID:3o2n2uJe0
理科大は微妙なポジションだよな。朝永先生も草葉の陰から(ry

249 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:46:05 ID:UC7B5kof0
私立の研究室って人数多すぎだろ
あんなのでちゃんと実験出来んのか?

250 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:46:46 ID:QPq6cWu00
>>246
都合のいい妄想で平和やのぅ。

251 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:47:01 ID:EJBatZKb0
>>240
つーか、地方大学(国立も含めた)の大学院は意味が無いと思う。
ロクな研究をするわけでもない、かといって就職が良い訳でもない。
医学部はともかく、他の学部は維持するだけ金のムダって気もしなくは無い。

てか、そもそも大学自体金持ちボンボンと実力のある貧乏人や意欲のある社会人向けにしたほうが良いとも思う。
意欲の無いパンピーのバカガキ(オレ含む)は行っても意味が無い。
教諭とか保育士とかの一部の専門職はハイエンドな専門学校に移管すりゃいいとさえ思う。

252 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:47:06 ID:8vANYcWm0
今年漏れが入学する駅弁大学は
大学に十分数のパソコンがないから、
入学者全員ノートパソコン必須になってる…orz
他の大学もこんなもんか?

253 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:47:44 ID:3o2n2uJe0
高専も微妙だよなあ…

254 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:48:10 ID:eEm0HMOQ0

大学進学率を10%に制限し、学費・生活費は日本が負担!

255 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:48:48 ID:vuyyMTlwO
【日東駒専の入り方2006】
センター利用
日大工 4科目58%
日大生産工 4科目53%
東洋大工 4科目57%
 
【最下位駅弁STARS】
島根理工 7科目64%
鳥取工  7科目64%
秋田工  7科目57%(駅弁最下位)
琉球工  7科目63%
佐賀理工 7科目66%

下位駅弁でも日東駒専なら余裕ですねw

256 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:49:40 ID:m+Oxmpmu0
>240
旧帝だけが大学で、あとは旧制高校だった昔みたいだな。
エリートと庶民の区分けがはっきりしてしまって、
中間層の労働意欲をむしり取りそう。

昔なら「分相応」って感性もあったんだけどねー。
今じゃだめぽ。


257 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:50:01 ID:/ctbMBft0
>>254
国立大学は18歳人口の6%分の椅子しかないのだが。。。

258 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:50:31 ID:a370h/Ip0
もう地方に若者はいなくなるんだよ。大学なんか不要なの。
残してもリタイアしたおっさんだらけか中国人の大学になる。

259 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:51:12 ID:5Guj+Ofg0
まあ>>136>>139と、あとは通学の問題かな。
ニュースで下宿学生の親の借金割合が増えてるとさ。

260 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:51:53 ID:SKDfDHzq0
>>250
そこまでいうなら何年耐えられるか保育園で働いてみ。。手取り15万前後だぞ。

261 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:52:39 ID:EJBatZKb0
>>252
普通じゃないか?
そもそも大学のパソコンあてにする時点で間違ってるわけだが…。
ソフトによってはタダ(というか、学費に織り込まれている?)で手に入ることもあるぞw

262 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:53:03 ID:pnvDsbHZ0
>>252
PCは斡旋が主でしょう。
構内に無線LANポート一つを備えるにも、ポイント制になっているはず。
競争的になれば、そういう消耗備品費は真っ先に抑えられる科目。更新が進まない。

図書の除籍は進んで会計的には一見健全になるけど、然程更新が進まず、学会誌なんかはドンドンと削られる。
そのうち、大学が備えるべき図書数がギリギリとなる。
こんなことをしていくと、教育環境がやせ細るだけ。しわ寄せは地方にいく。



263 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:56:02 ID:a370h/Ip0
>>252
人数分のパソコン置いてる大学なんてどこにあるんだよ。
それこそ税金の無駄使いだつーの。

264 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:56:56 ID:eg3FOeXU0
>>213
藝大潰しちゃだめだろ。

美術系学べるのが千葉と九州だけになってしまう。
この2校もファインアートはやらないし。

265 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:58:03 ID:Gvx1Io760
また小泉と安部とセコウとキャノントイレ私大カルテットの国大コンプ政策かw




266 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:58:17 ID:QPq6cWu00
>>260
それは給料を上げることで解決される(我慢できる)問題なのか?
保育士に関わらず、教師も同じ立場にあるわけだが。
耐えられなければ辞めればいい。
それだけのことだ。

267 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:59:42 ID:rcQCk7Fd0
いいよ、三重大消えて
あの大学出たブサヨ教師たちが戦争で日本が悪いことしたって子供に
植えつけてんだよ
ガイコツ写真など見せ付けて
三重県の公立小中高校教師はほとんどが三重大出身です
迷惑です by四日市市出身

268 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 22:59:52 ID:SKDfDHzq0
>>264
筑波になかった?体育だけだっけあっこ。
藝大にかぎらずどの大学も潰すべきじゃないと思うが。

269 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:00:10 ID:k7zNIkFH0
>>263
理系の大学ならあるじゃないか?

270 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:01:09 ID:71n1ZdHs0
>>264
医歯薬美音は別枠ってことで

271 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:01:44 ID:rMWwPugs0
>>189
そんな大学あったか?

272 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:01:55 ID:Gvx1Io760
安部w


自分がバカだからって

国大にやつあたりすんなカス


273 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:03:49 ID:EJBatZKb0
>>265
セコウは近畿大学の経営者の血筋だとか…。

274 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:04:40 ID:eg3FOeXU0
>>264
そういえば筑波も芸術学群ってのがあったね。

275 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:05:17 ID:SKDfDHzq0
>>266
見合った金も与えられない仕事なんか続くわけないだろ。お花畑はお前だ。

276 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:05:40 ID:VEl2e8xx0
俺は地方国立大の理系学卒だが、確かに地方国立の教育レベルは低い。

4年の研究室で、みんなに嫌われている厳しい教授の研究室に入り、
「1週間後にベルヌーイの法則を私に解説せよ」との宿題をもらった。
確かに、大学の教科書では高いクセに要領を得ない。
図書館や本屋を駆けずり回り、1週間後、教授に解説した。
すると、その教授は1冊の小冊子をポンッと俺の前に投げた。

なんと簡潔でわかりやすいことか!!
たった数ページで全てが理解できるよう記述されていた。
イロイロ調べた後だったからかもしれないが、高校レベルの知識があれば
カンタンにわかるようになっていた。

そして、教授が言った。
「東大はこんなの配ってるんですよ。君達は逆立ちしても適いません。
彼らに近付きたいなら、どこかの帝大の大学院に入るんですね。」

俺は打ちのめされて、負け犬の道を選んだ。
俺はあの研究室で初めて「いい教育」を受けれたと思うが、正直、あの1年だけだったな。


277 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:06:09 ID:X7wxegUo0
金のないやつは大学行かなくてよい、そして地方は切り捨てろ、
これが美しい国日本

278 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:07:25 ID:3o2n2uJe0
>>276
面白いコピペだね

279 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:10:14 ID:QPq6cWu00
>>275
その仕事を安月給で何十年としている保育士が腐るほどいるのだ。
すぐ音を上げる彼女の愚痴をわざわざ披露するお前もお前だが、
せいぜい大事にしてやってくれ。

スレ違いだ。以上。

280 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:10:16 ID:d1v7qvDRO
たしか私大の交付金も再考の対象に含まれているはず。
ある国大の理系の教授と話したけどそうとう危機感をもっていたよ。
オンリーワンで認められなければ大学が潰れるって。


281 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:11:16 ID:jGVvHDGS0
>>277
中国みたいにしたいのか

282 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:11:20 ID:DpSgCF0lO
駅弁とさえ言えない国立なんていらねー。

283 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:12:50 ID:AUAB5v3FO
存続は科学研究費の配分が上位の大学のみです。旧帝大、官六大、+α
北大、東北、東大、名大、京大、阪大、九大

千葉、新潟、金沢、岡山、長崎、熊本

東工大、筑波、神戸、広島、一橋、奈良女、お茶の水

284 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:12:58 ID:SKDfDHzq0
>>279
腐るほどなんかいないよ。勤め上げてる保育士はほとんどいない。
年配の人は九分九厘が育児を終えた後の再就職組らしい。

285 :240:2007/03/19(月) 23:13:57 ID:lhAZDeJy0
私の理想プラン

小学校5年 7〜11 小学校は現行ゆとりのカリキュラムのまま、1年減らす
中学校3年 12〜14 それに従ってトコロテン式に全て1年下がる
高校3年  15〜17 大学受験勉強を緩和し、大学院に競争のシフトを移す
大学3年 18〜20 現在の地方大学を大学院受験予備校化する
大学院4年 21〜24 7帝大と東工大、一橋、医学部などを大学院のみにして残す
          教育学部・教職課程は全面廃止。

>>256
昔の旧制高校はエスカレータ式に大学進学できた。
今度は大学院受験競争をくぐりぬけなければダメということにする。
もちろんこれは超エリート主義。

286 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:14:51 ID:uZhPJYm/0
国立は完全無料にすべきだ。真のエリート育成の為に。

287 :252:2007/03/19(月) 23:15:44 ID:8vANYcWm0
>>261-263
マンモス私大に合格したヤツの話では、1校地の各部屋合わせて
計100台パソコンがあるって言ってた。
やっぱ学費に含まれてるのかな。

288 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:17:58 ID:xIuSZLoU0
>>287
今時パソコン安いやん。
毎年性能アップするのに、
学校のとろいPC使いたくないな。

289 :ゴキブリ渡邉:2007/03/19(月) 23:18:17 ID:2TZGwjHx0
>>192
確かにそうだな。偏差値50以下の大学に助成金なんて無駄だな。

290 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:19:07 ID:Y9aQm5npO
広島大学はパソコン多いよ。
春休みだから西図書館3Fなんてガラガラ(・∀・)

291 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:19:11 ID:QPq6cWu00
>>286
お前が学費を使い込んだのかは知らんが、そうはいくかい!w

292 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:19:41 ID:VEl2e8xx0
>>278
実話だよ。

その教授の研究室は厳しいので学生からは嫌われていたが、企業が研究のために社員を派遣したり、
実験設備費用を寄付してきたりした。企業からハデにカネをひっぱってこれる唯一の教授だった。

その人は高校卒業後、本屋を経営してカネをためて防衛大学に入り、地方に流れて教授の地位を得た。
ものすごいハングリー精神旺盛なハゲデブチビの3拍子揃った人だった。
俺と同じ学部の卒業生なら、上記情報で確実にわかる名物教授だった。

その教授も引退した。
弟子が後を継いでいるが、もう、あの大学は潰れていいと思う。


293 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:21:32 ID:lhAZDeJy0
一例
茨城県を例に取ると
土浦一高、水戸一高などの出身者で、
東大に行く上位層を選抜し、
茨城大学に入学させる。
そして茨城大学で3年間みっちり勉強させて、
その中のさらに選りすぐりが
大学院オンリー組織化した東大大学院を受験する。
ちなみに筑波大学はDQN用大学院として残す。

県内の進学校の高校から県内一つの国立大学に集める→帝大系大学院を受験させる
このパターンで地方大学活性化
地方大学研究室は「クラブ活動」として残す。

294 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:21:35 ID:vuyyMTlwO
信大って繊維分野で著名な教授がいたような

295 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:22:50 ID:cQpHpcqHO
文系学部は統合再編して「バカ収容所」にしていいよ

296 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:25:32 ID:Gf6YWWqAO
この速さなら言える。

俺の修論は捏造でした。
あの実験結果はPhotoshopで描きました。
本当に申し訳ありませんでした。

297 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:26:19 ID:lhAZDeJy0
長野県なら
松本深志や諏訪清涼や県立長野や佐久調整
の上位層を選抜して信州大学を受けさせる

その中の更にトップ層が旧帝大院をめざして切磋琢磨する

とにかく必要なのは、大学院受験制度の整備。
今の日本の大学生は、大学レベルの基礎があまりにもヘボい。
小数・分数ができないクソ大学生のことよりも、
東大工学部の7割が線型代数もまともに消化していない現実を
なんとかしなければならない。
そのためには大学院受験競争をさせ、大学学部レベルの基礎を
完璧にするしかない。

298 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:26:36 ID:tLpyxJAK0
御手洗もDQNのマーチ出身だけに、痴呆の安倍ちゃん
と学歴コンプレックスの私大ハーモニーで、地方国立大
とバカ比べとなり、見てて面白いwww

299 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:26:52 ID:QL+qkSRVO
>>280
わが早稲田大学は犯罪者養成機関としてオンリーワンだな


300 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:28:30 ID:xIuSZLoU0
>>298
地方国立大は、バカじゃないよ。
死蚊と同列にされたらかわいそう。

301 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:29:54 ID:cQpHpcqHO
駅弁は全廃で構わないし。


302 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:30:19 ID:npoqT+QN0
>>296
特定しました

303 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:35:35 ID:lhAZDeJy0
大学の単位取得を厳しくすればいいのではないかというと、
それは絶対ダメ。
各教官が好き勝手に試験問題を作り、自分で採点するから
学力の共通基盤が得られない。
客観的・画一的な試験で基礎学力を試す機会がどうしても必要になる。

それに、教える側と学位を与える側が一致しているのがよくない。
教えた当の本人が教えられた学生の将来を左右するようでは、
どうしても恨まれるのが恐くて厳しい評価ができない。

304 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:36:28 ID:uJqeErhC0
これは少子化で学生の人数が減って
私立の経営難と統廃合を防ぐためと
国立の質を下げようと、画策してるのか?

305 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:37:42 ID:3o2n2uJe0
>>294
繊維学部の谷口先生のことですかね?

306 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:38:08 ID:/ctbMBft0
>>304
企業による国立大私物化計画だよ。
基礎研究丸投げして企業ウマーって寸法

307 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:43:30 ID:lhAZDeJy0
その点、日本の高校は画一的受験システムのおかげで
高校間格差の影響からかなり救われている。

どんなにバカな高校を出ていようと、とにかく試験に受かればよい。
アホ高校の教師がどんなにデタラメな教育をしてデタラメな学生評価を
しようと、最終的な運命を決めるのは大学の先生の採点だから、
終わりよければ高校にそれほどの恨みを残さない。

画一的な基準学力試験が存在するからこそ、どんな田舎の3流進学校でも
試験問題さえ見れば本当に必要な勉強量・目標レベルがすぐにわかる。
また、画一的な受験システムが行き渡っているおかげで、
すぐれた参考書や塾・予備校の優れた教授法が開発され
勉強の効率がよくなる。

308 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:44:49 ID:UH52UQcq0
ばぐ太の肛門も存続ムリです><

309 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:45:32 ID:/vuisi2C0
>>306
で、その丸投げ先の研究室は
中国人留学生ばかり・・・。
日本オワタ・・・

310 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:47:16 ID:3o2n2uJe0
>>306
俗に「国プロ」と言われる国からの民間への研究委託のお金が半端ない。
金の流れは直接じゃなくて、財団法人を介して行われているから、一種のマネーロンダリングみたいなもの。

311 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:48:05 ID:lf/YjlUv0
昔からの親友が相次いで地方国立大の准教授になるらしい.
許せんから地方国立は潰れて良し.

312 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:49:32 ID:HRv4MVS10
地方出身というかその県の高校出身の人を優遇する措置を
すれば良いと思う。合格しやすくするとか例えば滋賀県に住んでいる人は
滋賀大学の授業料を他県からの入学生よりも割安にするとか。
そうすればその都道府県の人が受験すると思う。

313 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:53:16 ID:lhAZDeJy0
大学は自分で学ぶことを見つけるところ?
そんなのは既に廃れた考え方。

今大学で教えていることは、「詰め込むべき基礎」
その基礎がなければ、何の学問もできない。
自分でやりたいことを探せるのは大学院、それも博士課程以上。

昔の大学は、今の高校レベルのことを研究していた。
そのもっと昔は、今の中学レベルのことを研究していた。

学問が進歩して勉強することが増えると、要求される基礎のレベルも上がる。
これまで大学で教えていたことも、中学や高校で学んだことと同じように
大学で徹底的に詰め込んで、大学院に進学してもらわねばならない。

特に理系
大学の学部で教えているような数学など、100年、200年前に
既に出来上がった「ド基礎」事項なのだ。
こういう基礎を受験式に徹底的に詰め込んで勉強しないと、
大学院で自分の研究など一切できなくなってしまう。


314 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:54:32 ID:P+Xl2Auh0
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < 日本国が貧しくなっていることをひしひしと感じますなあ
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

315 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:54:49 ID:pHe4Ee5p0
>>213
理工系の私立の単科大学とかも
先々ヤバイんで、東京理科とかを国立の何処かと合併して
国立化した方が、理工系を守る意味でも有意義かもしれない。

316 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:56:01 ID:3o2n2uJe0
戦略的なんとかプロジェクトとか、聞いたこともないような学科は国家的詐欺だと思って間違いない。

317 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:57:25 ID:pbGzJbMz0
私大職員は一人頭360万円補助金をもらってる。
ボーナスは6ヶ月+6ヶ月+春3ヶ月
月収45万円

国立大学職員はこれより10万以上低く私大職員は法の穴をかいくぐっておいしい思いをしている

私立大学の職員への補助金を下げ国立大学の補助金をあげるべし

もっといえば私立大学職員は大学教授以上(生涯年収5億)の待遇を詭弁により享受している

このような悪平等は早晩辞めるべし

研究者より事務員が高給を維持するという悪平等はあってはならない!

318 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 23:59:42 ID:jGVvHDGS0
>>292
>その人は高校卒業後、本屋を経営してカネをためて防衛大学に入り、地方に流れ
>て教授の地位を得た。
ちょいと突っ込ませてもらう。
まず、高卒で本屋なんていきなり開けるか?
で、もっと重要な疑問だが、防衛大で学ぶには学費無料。それどころか衣食住無料の上、給料も出る。
よって、防大に行くために金貯める必要は無い。それに防大入学には年齢制限がある。
さらに、防大卒業後は自衛隊に数年勤めるのが義務。多額の金を払えば自由だけどな。
卒業後、数年自衛隊に勤めて、院に行ったのか?
そもそも、防大卒で院に行けるんだろうか?
何か、疑問の多い経歴を持つ教授だな。


319 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:00:19 ID:lhAZDeJy0
インド・中国のエリート大学は、大学院レベルの研究で立ち遅れているが、
大学レベルで教えているような基礎は
日本やヨーロッパの旧帝大エリートとはくらべものにならないほどガッチリしている。
だから、アメリカ西海岸などの大学院に留学すると
おどろくほど成果をあげる。
彼らに対抗するためには
学生の大学レベルの基礎学力を上げるしかない。
でなければ、今の研究レベルの先進性が維持できない。
義務教育がたるんでるのを立て直すよりも、
高等教育の引き締めを優先させるべきだ。
国は小学校や中学校で落ちこぼれたような人間を相手にするよりも
大学院受験システムの整備に金を使ってほしい。

320 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:00:42 ID:DI3YKXiD0
>>315
東京理科は黒字経営だが

321 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:02:32 ID:bARA6ilC0
>>317
ボーナスがそれだけ出る私学が一体どれだけあるんだよ・・・。凄い数字だな。
普通、県の職員準拠が多くて、県より各種手当が少ない。
県の俸給表改定に合わせて、このごろは給与が下がってる。

45万の月収って、かなりの教育職員並みじゃないか。

322 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:03:57 ID:eWUG86U10

昔は高卒が普通だったが、今は大卒が普通になった。
数十年後には大学院卒が普通になり、差別化のため
更に上の学校が用意されることになるだろう。
そして数百年後の未来、生まれてから死ぬまで学校に通う事になるのだ。

323 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:05:01 ID:8FmkMOzE0
>>321
いわゆる有名私大って言われる所はこんなもんよ。
日大とか東海大とか3流大と言われる所も職員の給与は抜群にいい。
学生はいい金蔓さ。

324 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:07:50 ID:xCaY4zWn0
地方国立大学を大学院受験予備校化するに当たっては、
ポスドクフリーター予備軍の吸収という雇用問題解決をも
もたらす。
各大学で大学院受験のための指導が厳しくなれば、
地方国立大学で大学レベルの教員需要が高まり
ポスドクたちを教師として大量採用できる。

もちろん、現在少子化で経営の苦しい受験業界も
受験戦争がもう一段階増えることによって
息を吹き返すだろう。

地方国立大学は院を廃止して大学院進学のための準備の場所へ!

帝大系国立大学は院のみにして基礎学力の充実したエリートを選抜せよ!

325 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:11:51 ID:ctnX/UZY0
御手洗のゴミは勤労者をゴミのように扱い、てめえはその犠牲の上にただでさえ
ベラボーな報酬を引き上げて自分で分捕り・・・
こいつ一体人をなんだと思ってるのかね。
まず、こういうゴミを排出した中央大学なんて糞大学にたいする私学助成金をゼロ
にして中央を廃校にすべきだな。
次に、キャノンの不買運動だろう。

326 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:12:46 ID:pEAOlTAT0
やっと「私立」大学の矛盾が明らかになったってだけだよ。
どれだけの「事務」職員が高給を維持していると思っているんだ?
戦後の日本は今まで何をしていたんだ?
国立大学独立行政法人化の前に何かやる事あるんじゃないのか?

そう、私立大学職員への助成金交付廃止だ。
大学「教授」ならわかる、「事務」に助成してどうするんだ?
しかも大学職員は土曜出勤があるから6.5時間しか働かなくていいそうだ。
後は残業は満額出る。これこそ裁量労働が必要だろ?

何が私立大学「独立」のための補助金だ、そんなのおかしい。
研究職にならともかく、なぜ無能な事務職員の高給を維持しなきゃならない?
そんなのはおかしい。これは詭弁である。

詳しくはここを見るべし
http://blog.livedoor.jp/yahata127/archives/51470691.html

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/18/06/06062713/001.htm

国家公務員平均よりもはるかに低い東北大学職員の給与を引き下げるべきではない
http://ha5.seikyou.ne.jp/home/touhokudai-syokuso/docs05/ky050728.html

327 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:14:03 ID:xCaY4zWn0
>>322
誰も僕の書き込みなんか相手にしてないけど、
ちょっとレスしますねw
今は大卒が当たり前だからこそ、大卒者を対象に厳しい選抜をして
大学院修士課程修了者をワンランク上に位置づけるわけです。
新卒は24歳が普通ということになります。

現代は学ぶ内容が増えてますから、2年くらいの延長は必要。
また19歳、20歳くらいのまだ脳が元気な頃に
放任して遊ばせるのはよくない。
浪人生とか見てても1浪2浪くらいまでは一応よく勉強するし。


328 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:14:28 ID:2NVV0sT00
地方の闇〜詐偽師Xと夕張市〜
「三位一体改革」が最後のタガ外し、地方大暴走の恐れ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070220/119375/

・生涯一詐欺師が狙いをつけた「村おこし」
・莫大な補助金が「ハコモノ事業」で“食い物”に

Xは「村おこしコーディネーター」という肩書きを作り、関係者を接待して「村おこしをやって、
町を全国的に有名にしましょう」と、ハコモノ事業を売り込んだ。

・詐欺師の上をいくゴロだった“地元の名士”

夕張市への銀行の融資グラフ(Max時)
http://rasaloader.net/disa/src/rasadisa1227.jpg

みずほ 146億円
三菱UFJ信託 64億円 

329 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:18:13 ID:pEAOlTAT0
ちなみに俺は私大卒なので、国立の人とはあまり関係ないかもしれない。
ただ、こんな悪平等には俺は耐えられない。
事務を助成する必要なんてない!
どうして国立がすべての皺寄せを受ける必要があろうか!
そんな事があっていいはずがない!

私立大学「職員」への助成金は3分の1にすべき!
これも時代の流れだという風潮にしないとすべてがおかしくなる。

大学は任期制を人減らしに使いたいのではない
・正直に言えば、医学部にまったく大学に出てきていない教員がいるので、それは処分対象にしたい
・数年後には、第三者評価を受けなければいけないので、このような体裁が必要
・評価のための体裁なので、無制限に継続採用できるような記述はみっともなくてできない
・教授、准教授、講師は1回しか継続採用されないとあるが安心してもらっていい
・助講は3回の間に講師になれる業績をつけてほしい
・助手は常勤として採用したくない。仕事内容からして非常勤で十分だと考えている

仕事内容からして?なら事務職員のほうが皺寄せを蒙るべきだろう。

330 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:24:05 ID:gHgxeZFP0
国立大って卒業証明書、取得単位証明等の書類発行がただなんだよな。
私大は確か有料。
まあ微々たる額だが

331 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:33:23 ID:3azeeYm00
>>247
インチキ乙。
俺の学科だと成績上位者のほぼ100%がそのまま理科大院に行くよ。


332 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:37:54 ID:kipWGxgN0
宮廷出て痴呆私立で助手やってんだが
(おちこぼれを自ら認めるようだがw)

まじで痴呆の私立いらねえ。高い学費と補助金で
きれいな入れ物ばかり作って、本来教育や研究に
なされるべき投資(必要な人件費や維持費)がされない。
装置買っても電源入れないとか、馬鹿じゃネエノw

まあ、少子化で定員割れてくるから補助金も削減
されるけどな。焦らずとも潰れてくるだろうけど。


333 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:41:03 ID:9ZmSTIcs0
ま、教育大、奈良茶、一橋は当然廃校でいいと思うが。

334 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:43:53 ID:pEAOlTAT0
●待遇全般について。
新卒者は基本給20万円に各種手当がつきます。住宅手当・入試手当はほぼ全部の大学で支給、
調整手当や暫定手当、繁忙期手当等は大学によりけりです。時間外手当は全額完全支給です。
賞与は6ヶ月+10万円程度のところが多い模様です。
東京の総合大学の場合、30歳で年収700万〜800万、40歳で年収1000万〜1100万ぐらいです。
余談ですが、私立大学では同年齢の平均値換算で給与は職員>>教員の関係にあります。
有給休暇はほとんどの大学で9割以上、本人に消化する意思さえあれば少なくとも8割以上は消化できます。

●土曜日に月1回ないし2回勤務があることは苦痛ではありませんか?
→組合が土曜出勤を望んでいるのです。そのカラクリは平日の労働時間を短くできることにあります。
・普通の会社
8時間×5日=週40時間

・大学
土曜出勤すると、民間企業でありがちな1日8時間労働はおろか7時間労働でも法律違反になります。
出勤土曜の週 7時間×6=42時間 労働基準法違反
このままだと違反になってしまうので、以下の通りになります。
出勤土曜の週 6時間半×5日+3時間=週35.5時間
休暇土曜の週 6時間半×5日=週32.5時間

法律上時間が多い方の週に労働時間を合わせる必要があるので、結果としてトータルで楽になります。
こうして楽をするカラクリを巧妙に作っているのです。
年間300時間ぐらい民間より所定労働時間が少ないのが普通です。

なお、参考までに学校区分別に資料を掲載しておきます。
       業務上の位置      補助金  給与  休暇 学校教育法
私大職員 職員(administrator)   有     高   多   第一条

まず学校教育法第一条を改正しろ。
おかしな法律が放置されているせいで御手洗のような屑に口を挟まれる事になる。

335 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:51:08 ID:G+5OxF7E0
>>331
理科大→外部院は物理系が多い。
つい最近の理工物理は、院進学者80名中、40名が外部院進学。
主な院は東大19名、東工大13名、阪大2名、東北大2名。

336 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 00:55:43 ID:umwD3gVL0
国立は安くして欲しいな。
社会人ドクター行きたいんだけど学費が払えない。


337 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:02:21 ID:YIwCavcNO
再チャレンジ支援経費と言う予算があって社会人対象に学費免除する大学がいっぱいあるはず

338 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:03:48 ID:9f+Uyh5W0
地方国立大は、地元企業の技術者を中心とした社会人を
積極的に受け入れていくのも一つの方向性かもね。

学習意欲の無い学生なんぞイラネ

339 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:12:37 ID:3azeeYm00
>>335
物理系はそうだろうね。
実験設備に金がかかるからどうしても国立じゃないとキツイ。
俺は工学系だが、外部院に行く奴は全て学内推薦取れなかった奴だった。

340 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:16:36 ID:BdIChTew0
>>326
これはひどい

341 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:19:17 ID:t03S7y6i0
箸にも棒にもかからないような私大は是非とも潰すべきだが,
現行の国立大学レベルは維持すべきじゃないかな。

技術立国日本を下支えしている下っ端エンジニアの多くは
地方大学卒だろ。
確かに旧帝大理系卒に比べたら,その能力が低いのは
疑いようのない事実だが,それでも専門卒や私大卒より
は明らかに貢献度が高いだろ。人数だって多いし。


地方国立文系?ああ,それは削減の方向で。教師以外使い道
ねーから。

342 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:22:11 ID:BdIChTew0
>>317
2chのスレッドで確認したけど、私大職員ってすごい待遇だな

普通に考えれば、価値は教員>>>>職員なのに
職員の方が厚遇ってびっくり。

しかも、超一流企業よりも高い生涯賃金って・・・。


343 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:24:19 ID:0Uep6wIw0
国立大の事務は予算削減で人数減らされてる上にサービス残業でヨレヨレになってるな。

344 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:26:01 ID:CThk/1BNO
遊びたいために行く輩が多くて腹立つ。上層部もそれくらい見抜けよ。そんな奴等が集まる大学なんてさっさと廃校にして他に資金と人材回せ。

345 :332:2007/03/20(火) 01:27:30 ID:kipWGxgN0
>>342

大学によるが、やはり教員の給与は安い。
教員は成果を出したら他のポストに出て行くからね。
使い捨てな感覚なのだろう。研究者としてはむしろ、
いい結果を出して良いところに出て行くのは、
その大学にとってステータスだと思うのだけどね。

ちなみに当方、30歳独身で年収500マソ。
私大なら国立より給料いいというのは幻想。
ぜんぜん負けてる。

346 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:29:06 ID:9ZmSTIcs0
ぜんぜん負けてる
とか言う奴に給料払うのかw

347 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:29:16 ID:8FmkMOzE0
>>342

逆に考えれば私法人の有名私大は超一流企業とも言えなくは無いぞ。
国立大が同一日程をやめない限り受験生は私大を滑り止めにするしかない
から大儲かりだし、適当に単位与えとけば向こうが大金払ってくれるし、バカ
は留年重ねてお金を寄付してくれるし、地方入試やセンター利用を乱発すれば
ほっといても受験料が入るし、私大助成金で間接的に税金ゲットできる。
おまけに卒業生が頼んでも無いけどテレビや雑誌で母校マンセーの宣伝もしてくれる。

まさに究極の極楽経営だよ。

348 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:30:14 ID:GMKqyzo60
俺の生涯でむかついた職種ベスト3

・大学職員
・自動車教習所教官
・地方映画館のきっぷ売り


349 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:36:47 ID:cFyyBnau0
てか、どうしようもない駅弁潰れろ。
進路激悪、ニート・フリーター養成所。
ハッキリ言って駅弁の罪はF大より重い。
F大は屑の人生をそのまま屑にする。
駅弁は中途半端な秀才の人生を屑にする。

350 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:40:32 ID:u+X5qAH/0
>>317
私大って非常勤講師たくさん使ってるけど、非常勤のコマだけの人って、年収200万切るでしょ。
私大職員も派遣業者と同じくピンはね王だな。


351 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:41:13 ID:BdIChTew0
>>345
助手で年収500万なら悪くないでしょ

今宮廷のD2でこれから求職するところだが、
このスレみたら都内私大の専任講師になりたい。

352 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:42:11 ID:Yxq6MM4X0
>>348
たしかに教習所の教官ってムカつくやつ多いよな。
大学の職員も異様に偉そうな奴多い。地方映画館は知らんけど、
前2者と並べられてるというのなら、相当態度が悪いんだろう。

353 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 01:58:40 ID:y35FG7bx0
私大学職員はあんだけもらって
昼休みはきっちりとって事務所閉めるし
対応はいい加減で無愛想

354 :332:2007/03/20(火) 02:08:23 ID:kipWGxgN0
>>351
悪いこと言わんから、(地方)私立はやめとけ。都内でもピンキリ。
えらそうな学生と保護者と事務職員にアゴで使われるぞw
卒業研究なんかも、ちょっとキツイこと言おうものなら、
親に文句言われるw。大学って何なんだろうと考える
いい機会ではあるが、若いうちの研究業績も上がらんし
(これは自分の責任でもあるが)、将来のこと考えたら
企業か国公立が良い。文系は知らんが。

あかん、月曜から夜更かし。これじゃ結果も出んわナ(自嘲

355 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:10:20 ID:pEAOlTAT0
>>350
その通り。

悪徳商法より性質が悪い。詭弁の上に詭弁を重ねてる。
前途ある非常勤講師が200万以下で冷遇されているのに
ただの無能大学職員が詭弁を弄して年収2千万オーバーなんて
無茶苦茶も良い所だ。酷いマルチ商法だ。

それでいて嘱託の名目で派遣社員を雇う感覚で職員は高給を維持している。

私大はすべて潰してもいいくらいだ。
こんなふざけた制度が戦後60年以上維持されているなんて
日本の良識を疑う。
非常勤講師の待遇をあげるべし。

もっとこれはマスコミに糾弾されて良いはずだ。
なぜしないか?マスコミにとっては都合の良い就職先でもあるからだ。

こんな日本に吐き気がする。大学は最高学府ではなかったか?

国立大学の事務職員の冷遇にも是正の措置は残る。

こんな提言をした御手洗は阿呆。自ら墓穴を掘っているようなもの。
悪平等許すまじ。俺は私大卒だが、これは許せん。許すべきでない。
何人の博士卒が自殺していったのか。のうのうと鈍感な職員が高給を維持して良いはずがない。

即刻法改正して私学助成金を排除すべし。私学助成金は役目を終えた。
国公立、私立ともに痛みは分かち合うべきである。このような悪平等は許すべきでない!

356 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:14:07 ID:pEAOlTAT0
私大職員は嘱託職員、助手、講師を使って事実上のピンハネをしている悪徳企業である。
これを看過する事は許されざる事であると解釈する。

このような卑しい考えの持ち主が大学を経営していると思うと吐き気がする。

文部科学省も早く勧告すべきである。勧告しないのは・・そこが天下り先だからである。
なんと酷い制度であろうか。

357 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:17:05 ID:BdIChTew0
>>356

>天下り先

なるほどね〜



358 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:20:16 ID:DRuWASmiO
>>354
学費払ってんのは誰だと思ってんだか。

359 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:23:46 ID:y35FG7bx0
まぁいろんな利権をつくって食いつぶしていくジジイどもを虐殺しないと健全化なんてしないわな

360 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:25:32 ID:ocMCi2hDO
つか、少子化で子供=客が少なくなってんのに駅弁を優遇する必要性はもはやない。
選ばれなければつぶれる、これはしかたない。

361 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:25:41 ID:umwD3gVL0
>>349
どうしようもない駅弁って例えばどこ?
おれも高校生の時は麻雀ばかりして勉強しなかったんで、駅弁(電気科)行ったけど、院は都内の国立に行ったし今は一部上場企業で研究開発してる。
毎年海外で論文発表させてくれるし、給料も37歳で年収850万円なので、マアマアだよ。
マネージャにはほど遠い平だけど、土日は副業したり研究したりしてるし。
私大には金なかったから行けなかったんで、受験さえしなかった。万一私大に行ったら、バイトばかりでDQNコースまっしぐらだったろうよ。
液便のある地方は、家賃も食べ物も安い。貧乏学生には必要さ。


362 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:26:02 ID:pEAOlTAT0
私大職員がやっている実態は国の助成金つきの派遣会社である。
実質派遣会社社員がふんぞり返っているのが実情
非常勤講師や助手を派遣するわけだ。

これで大学職員の卑しさが実感できるはず
事実上の「賎業」である。構造上からして。

363 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:26:46 ID:rn4XYJOk0
学費上げればおk

364 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:30:39 ID:yoo+5dmw0
別に賛成はしないけど、私学助成金とかいってるの馬鹿?

もともと私学助成金なんて無かったのを、(国立大学卒の)官僚が私立大学への締め付けと管理をするために
金をばら撒き始めたのが実態だけど、その程度の事も知らない馬鹿に私学を批判する資格無し

365 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:31:19 ID:5yFtDTC70
http://www5.diary.ne.jp/user/520483/

366 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:34:13 ID:wPQpfipk0
地方国立が弱くなったって事は
地方の企業が弱くなったってことだろうな
新卒とって育てようとしなかったツケがまわってきたんだろ。

367 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:36:31 ID:e+76iTP60
田舎の大学が全部要らないということはない。
ただ、予算がたくさんあった時代に全部フルコースで揃えたけど実態が伴わない所は
要らない。
例えば、人文系、これって宮廷以上にあっても別に誰も困らない。
教員養成は教育学部がすればいい。
それと農学部というのも要らない。
鳥インフルエンザで有名な某大も、獣医だけは難しいが、後は簡単。
それで卒業して農業に関係する所に就職する人は少数で、学んだことは殆ど教養
で終わる人多数。ただ、今までの教官が定年するまで延命するために専攻の
名称をあれこれ変えて、教官の職確保のためにあるようなもの。

368 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:38:58 ID:pEAOlTAT0
>>364
詭弁だな。

369 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:39:22 ID:umwD3gVL0
>>364
国立大卒の官僚と限定すべき話じゃないだろ。
あんたの方がモノを知らない (www
気付いていないって可哀想。

370 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:40:49 ID:wPQpfipk0
>>367
こういうバカって本当に大学出ているのかな?

371 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:41:44 ID:/rmWkOFK0
>>110 岩大=宮沢賢治

372 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:50:30 ID:iru1MFKw0
私大が参考にするかを別にして、大学受験者全員にセンター試験を
強制すべきだと思う。
文科省はそれぞれの大学合格者のセンター試験最低点を参考基準に
して交付金をを出してもいいんじゃないか?
優秀な学生が集まらない大学は淘汰されて当然。
無駄な箱物と雇用対策のための交付金など無用。

373 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:54:40 ID:DRuWASmiO
>>372
世の中優秀な人ばかりがいるわけじゃないだろ。下の方にしか入れない人間はなくなったらどーすりゃいーんだ?

374 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:55:41 ID:k8dK6hJV0
もう地方全体で独立するしかねえよ
大都市以外いらないって言われちゃったんだぜ
生き残れるわけねえじゃん

375 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 02:59:44 ID:GoQH1ssB0
群馬 いない
宇都宮 中川志郎(園長さん)
茨城 いない
ちば アラーキー、やなせたかし、多田富雄
埼玉 小松和彦
横国 B'z稲葉、某ブロガー、高橋源一郎
山梨 いない

376 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:05:17 ID:cFyyBnau0
群馬大学入学予定者がワイワイするスレ
http://ex22.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1173530451/l50

206 名前: 大学への名無しさん 投稿日: 2007/03/18(日) 13:18:32 ID:z8yLb9IKO
>>205
でも

群大>>マーチ

マーチって国公立落ちた人が行くとこ

224 名前: 大学への名無しさん 投稿日: 2007/03/19(月) 00:17:40 ID:nW0udgDmO
群馬=国立

そのじてんで私立をこえてるきがする。

377 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:11:23 ID:GoQH1ssB0
>>376
まえに山形大学の工学部で採点ミスがあったとき、ぎりぎりで合格してたはずのやつって
Fラン私大や専門学校に入学してたよね。群馬大って山形ぐらいのレベルだろ。

まあ何がいいたいかっつーとその程度のやつでも教育受けられるのはいいことなんじゃねーのと。

378 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:30:26 ID:BdIChTew0
教員としてのやりがいとステータスは、
地方国立>>>有名私大>>>底辺私大

給料は、
有名私大>底辺私大>地方国立

って感じかな?

379 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:35:34 ID:K3h7iqLO0
>>378
慶大の給料、かなり低くね?

380 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:37:28 ID:GoQH1ssB0
>>378
地方でも有力大ならまだしも普通の国立なら都内の有力私大のほうが
研究も教育もやりがいあると思う。

381 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 03:51:38 ID:GoQH1ssB0
ちなみに俺の大学(都内私大)の同級生が地方の国立で教員やってるけど
チャンスがあったら母校かそうでなくても都内に戻りたいって言ってるのね。
なんでかは詳しく聞いてないけど、ある時言ってたことに一部の真面目な学生はそれなりにかわいいけど
大多数は馬鹿な上にやる気が皆無でやってらんねえと。
そういうのに加えて図書や設備が貧弱なのと東京や京都みたいな学問や文化のセンターと隔離されてるのも不満らしい。
ただ大学教員のすべてがそう思ってるのかどうかは知らん。

382 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:05:44 ID:BdIChTew0
>>379
慶應はなぜか低いみたいね。
MARCHや日東駒専は高給。

>381
でも私大はマスプロ講義だし、学生も国立よりは不真面目そう。


383 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:15:33 ID:GoQH1ssB0
>>382
俺もそいつも人文系だから他学部のことはわからないけど、人文系では大教室の講義ってそんなにないよ。
マスプロっぽい講義があるのは教養まで。
専門に入ったらでっかくても30か40人ぐらいの教室になる。演習やゼミは教員1に学生数人とかだよ。

384 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:18:04 ID:T94WuP8bO
俺は九州の片田舎なんだが、出来る人は東京の私大を目指し
出来ない人は地底だったな。 本当に優秀なのは九州大学だったけど。
東京・名古屋以外は生き残れないのが現実的に正しい状況、
そして地方は移民入れて、そいつらとコスト競争だ。
田舎自体が首が回らない、九州はまだ東北や四国よりマシらしいが
地底が定員割れしているのは分かる気がする。


385 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:19:29 ID:GoQH1ssB0
でもなんだな、やる気ないやつ多いのは俺の母校も同じだと思うわw

386 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 04:31:34 ID:twQBSUMx0
すべての国立大で、交付金が減る都道府県
 北海道(北海道大、北教大、室蘭工大、旭川医大、小樽商大、帯広畜産大、北見工大)
 以下略

交付金が増える国立大が1校以上ある都道府県
 宮城県(東北大、宮城教育大)
 茨城県(筑波大、茨城大、筑波技術大)
 東京都(東京大、一橋大、東工大、東芸大、東外大、お茶大、電通大、医歯大、学芸大、農工大、海洋大、政策研究大学院大学)
 千葉県(千葉大)
 神奈川(横浜国大、総合研究大学院大学)
 新潟県(新潟大、長岡技科大、上越教育大)
 愛知県(名古屋大、名古屋工大、豊橋技科大、愛知教育大)
 京都府(京都大、京都工繊大、京都教育大)
 大阪府(大阪大、大阪外大、大阪教育大)
 兵庫県(神戸大、兵庫教育大)
 奈良県(奈良女子大、奈良教育大、奈良先端科学技術大学院大学)
 福岡県(九州大、九州工大、福岡教育大)

http://www.asahi.com/national/update/0317/image/TKY200703170293.jpg

387 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 05:20:44 ID:cFyyBnau0
>>381
人文系だと蔵書とか資料の数が研究の質に大きく影響してくるから
地方にいるとつらいだろうな。関西か東京にいないと厳しいわな。

388 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 06:06:09 ID:mr0nEI/r0
私大職員の給料が高いのは、確か学生運動の名残。
危険手当みたいな位置付けで上乗せしたんだよ。
だから学生運動の激しかった早稲田や明治、法政はとても高給。
そのあおりで、ほかの大学の給料も増えてるっつー経緯だったはず。

マンモス大(日大、東海大、近畿大)なんかも高給。
これは単純に企業体として超優良だから。

あと、なぜそうなのかは知らんが、理系大、仏教系大は給料が高く、キリスト教系は安い。

389 :1000レスを目指す男:2007/03/20(火) 06:08:24 ID:98do9nR40
でも、なんで国立大の授業料上げたのかな。
私大に助成するくらいなら、国立の授業料うんと安くすればいいのに。


390 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 06:48:42 ID:LJajngpF0
地方国立の理系は、なんやかんやいって、
少人数教育で、地味にじっくり実験なんかに4年か6年
取り組むことで、技術者としての基礎的素養を養うことが可能なんだろ。

マンモス教育の総計の理系ではそういうコツコツ型の人材の養成は不可能だろ。
ITとか情報系くらいだろ、マスプロで人材養成できる分野は。

世界に冠たる日本の技術を地味に高めてきた駅弁理系を崩壊させることは
日本にとって致命的。





391 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 07:15:29 ID:mr0nEI/r0
「地方国立の前に地方私立を潰せ!」って意見あるけどさ、根本的に問題設定を間違ってない?
地方国立(特に理工系)が全入寸前の状態で、このまま行くとFランク国立大が出現するけど、
それを国立大として持ち続ける意味があるのか?ってのが問題の根本なわけでしょ。
「主要産業は公共事業です」と言ってる自治体に助成金出す意味あるの?ってのと似た議論なわけで。

392 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 07:24:47 ID:LJajngpF0
ていうか
少子化+理系離れがすごいからな
理系は、東大兄弟でてても大半が管理職になれずに給料低いまま
田中さんの例が典型的
そこらへんの日本全体の給料も見直さないと

日本企業ががコツコツとできる技術者抜きでやっていくのは絶対に不可能なわけで
頑張った技術者には、高級管理職並みに給料を上げることも必要

国立理系は卒業率をアメリカ並みに60%くらいにするべき
そのかわり、授業料をアメリカの州立UCLAみたいに20万円くらいにする


393 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 07:28:53 ID:rtLF3ym20
とにかく、私立にしか行けなくして、格差を固定しようと必死だな自慰民党。
教育立国の世界の流れから一人逆行して、情けなくて、悲しいよ、醜い国、日本。

394 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 07:33:18 ID:zK2H7S7L0
>>276
市販品?
それとも東大教授が東大生ように特別に作ったもの?

395 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 07:36:43 ID:LbcoujRX0
なんで東大生が作ったという選択肢が出ないんだろう。。。

396 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 07:39:22 ID:pFwSDM/fO
これだけ交通機関が発達してるのに地方大学の意味はないわな



397 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 07:40:44 ID:mr0nEI/r0
>>392
ん?メーカーの技術系ポストはそんな少なくはないぞ。
大過なく過ごしてりゃ課長にゃなれる。
問題はメーカーと金融・商社の格差がでかいことだろ。
ただ、この問題は世界中で起きてること。
投資の付加価値よりも製造の付加価値の方が小さいのは当たり前だし。

アメリカだと、技術は有色人種と移民の仕事って割り切って繁栄を勝ち得た。
英や仏は、理工系出身者は公務員や国立研究所の職員になって、標準化などの綱引きで勝つという戦略を敷いた。
その結果、ハイテク投資で食える国づくりをしたわけさ。

日本はそういう戦略もなく、「科学技術立国」って言うだけで、“どう”立国させるか全く提示してない。
貿易で食うつもりなのか、投資で食うつもりなのか。
ただ工学部出たら漫然とメーカー行くっつーキャリアモデルしか提示してない。
それに疑問も思わず乗っかる奴もたいがい馬鹿だと思うけど。

398 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 07:42:30 ID:y022HHRaO
道州制導入で全て解決!

399 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 07:42:31 ID:2das56Xf0
とりあえず島根大はつぶせ

400 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 07:47:04 ID:3l7XVc4wO
大学は義務教育ではないが、国として教育に注力する義務がある。ただ、少子化を背景に大学が過剰な現状では統廃合が必要。道州制導入まで今のシステムを維持し、それから競争させるべきだな

401 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 08:08:33 ID:VdaU5p9t0
武田信玄も言っているだろ、人は石垣人は城って。
人を育てるために使うお金をケチる国に発展はない。
ただ遊ぶだけのDQN大学生にお金を使うのは無駄だがな。

402 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 08:11:59 ID:zK2H7S7L0
>>395
なるほど

403 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 08:16:08 ID:iK2qm5dS0
デザインにだまされてIXY買った。
デジカメならどれでも良かった。
今は反省している。


404 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:03:51 ID:mUkBe/3Z0
先ず焦ってるのは職が危うい駅弁のDQN教員だろw。研究室に出てくるのも週
2、3回、論文はせいぜい2,3年に一本、大学の紀要にw。自分のガキから
は「おとうさんの職業は何?」と問われる始末w。こんなヤクザ教員がウヨウヨ
居たのが地方の腐れ駅弁。大学+院として残すのは旧帝大と旧官立大の一部で
充分。ナンバー・スクールですら駅弁の温床。一顧だにする必要なし。選ばれた
大学。選ばれた卒業・修了生。これで行こうw。当然、アカポス争奪合戦の激化
するよ。だって、ノーモア駅便だからよw。

405 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:09:26 ID:29BSNOnVO
とりあえず国公立大の入試は差別だから要らん
クオリティを保ちたいなら、卒業を難しくして試験は大学の振り分けにしろ
正直アホ学生が多すぎて困る

406 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:11:23 ID:mUkBe/3Z0
もちろん生き残る旧帝、旧官といえども終身・テニュアはせいぜい各学部に
2,3人。あとは全て任期制でバトルロワイヤルといきましょう。これぞ、
真の競争アカデミーw。ただし、古巣での新任は厳禁。新任は常に現任の
大学以外で。これが伝統のドイツ式情実排除ルール。

407 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:16:41 ID:eqWnLFcWO
お前ら全員理科大の沿革を知れ
これと比較するとまさに神だから

408 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:20:50 ID:uVC/Vi3/0
>>391
キミのほうが間違ってる。
>>390 >>401
をよく読め。
391みたいのが跋扈してるから日本がおかしくなってるんだよ。


409 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:44:50 ID:LwXPGV4U0
駅弁教育学部卒のアホ先公に教わってたって思い返すだけで、反吐が出る
短大卒の幼稚園の先公から駅弁国立教育学部のトンデモ地方高校教諭まで
バラエティに富んだDQNばかりwwww
格差格差というが、これが最大の格差要因だと思うんだぜ

410 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:45:32 ID:AoEGgwCS0
熊本大は残してください(´・ω・`)

411 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:46:36 ID:7Rgfxwsu0
なんでまた御手洗の名前がこんなとこに出てくるんだ?

412 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:49:27 ID:7Rgfxwsu0
>>33
私立大学との格差を埋めるとかふざけた理由で、どんどん高くなっていったんだよね。
うちの教授陣は軒並み怒ってた。

413 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:53:57 ID:7Rgfxwsu0
駅弁潰したら、中堅層の大学生がゴソっと減るぞ。
どうせなら下層の9割を占めるであろう無名私立を潰すか、専門学校に準ずる資格に格下げして
「大学生」の価値を高めてしまえ。

414 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 11:18:10 ID:LJajngpF0
国立の授業料をどんどん上げて私立大学との格差を縮小するなら

国公立の入試日程を自由化しないと自由な競争にならないな

せめて
来年からは、国立も私立みたいに1つの大学の全学部を全て受けられるようにするべき

それをやってから、駅弁廃止うんぬんの話をするべき






415 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 11:36:30 ID:kwrRoKxr0
>>414
入試日程を増やすということは授業日数を減らすということだが…。

416 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 12:19:27 ID:LJajngpF0
>415
3月に授業なんかないだろ。

417 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 12:25:40 ID:kCjIDycLO
推薦入学なんつうのやめろや

418 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 12:30:41 ID:FfDtujQa0
旧帝大と医学部(や他の6年制の学部)を大学院のみの大学にしたらどうかなぁ。
浮いた定員と予算は他の国立大に振り分け。
大学で一生懸命勉強した人だけが旧帝大や医学部に入れる。

419 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 12:34:48 ID:kwrRoKxr0
>>416
我が母校はやっていたが。

420 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 12:46:30 ID:LJajngpF0
大学院博士課程のグループは研究で競争しないといけないが

大学はきょういくの場だろ

教育の場は誰にでも開かれているべき
それには、安く学べる大学そのものがないと駄目じゃん

そして出来ない奴はどんどん落第させるべき


421 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 12:49:40 ID:ANlFBagKO
むしろ高校のレベルあげようぜ。いわゆるDQN高校なんていらんだろ。あんなもんなければFランク私大なんて、ほっといても撤退する。国立潰すのは愚策。

422 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 13:02:32 ID:StKm7JFt0
>>412
全然ふざけた理由ではないと思うけど
国立大生=貧乏人の子弟というわけではないのだから相応の学費を取るのは当然
本当に貧乏な人は学費減免制度を使えばいい
自分はそれで学費は全てタダだった
昔のように低学費で難関というのは本当の貧乏人にとってはむしろ不利なんだよ
そもそも助成金は税金なのだから少ないに越したことはない

423 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 13:03:44 ID:cFyyBnau0
>>421
DQN高校が無ければ、今以上に街にDQNが溢れかえる事になる
街の治安確保の為にはDQN収容所が必要なんだよ。

424 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 13:12:41 ID:nK/h9xvl0
確かに大学が多すぎると言う主張は一定の説得力があるが国立大学というのは経済効果が大きいからね。
地方にとっては大企業の1つと同じ。地方を、ますます疲弊させるよ。

都会だって公務員がゼロになったら経済は大打撃を受ける。それぐらい公務員の経済効果は大きい。まして
民間企業が少ない地方の国立大学を潰せば地方経済は大打撃を受けるよ。

425 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 13:18:10 ID:StKm7JFt0
>>418
それって予算節約という点では全然意味無いと思う
むしろ国と地方自治体が話し合って双方出資の公立を各県一校ずつ作った方がいいだろうね
地方に行くほど公立大学が多くて非常に非効率
主たる財源が税金で大学を作らなければならない理由が低下している現実を直視しなければならない

426 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 13:20:10 ID:LJajngpF0
まあ、経団連会長なんてどこからどう見ても教養がないからな

献金目当てでそんな奴のいうとうりにするならホント自民党は低脳の集まり

早稲田とか慶応卒のバカに首相や議員をやらせるからこうなる





427 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 13:22:46 ID:LJajngpF0
>425
いまでも教育は国家の基盤だろ

税金投入する理由は十分



428 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 13:25:02 ID:nK/h9xvl0
>>425
非効率だと言うのは分かっているよ、それでも無理をするのは、それが経済効果を持っているから。
同じ地方でも疲弊している地方ほど立派な公共施設が多いのじゃないかな?俺の住んでいるところ
も田舎の県だが立派な市庁舎を持っている市は、ほとんど無いと思う。豊かでないとも言えるが、
視点を変えれば、無理をするほど経済状態は悪くないとも言える。

429 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 13:35:11 ID:JGwNFi7c0
>>406
そのパターンだと優秀な教員から企業や外国の研究所に逃げていくだろうな。
任期制を主張するやつが多いけど、能力よりも他の要因(タイミングなど)に
よって採用が決まる場合がほとんどだよ。
任期制だと、生活も安定しないし、益々ドクターになろうとするやつが減るだろうな。
優秀な教員を確保しようと思ったら、同時にほぼ同数の余剰人員を許容するくらいの考えでないと無理。

430 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 13:38:47 ID:7Rgfxwsu0
>>427
ほんとそうなんだよな。
だから、ようわからん大学のためにその支援が薄められるのだけは勘弁して欲しい。
あと、特アの留学生の厚遇もどうにかしような。
もうホントその辺に使う金があるんなら、授業料免除と奨学金の枠を「維持」してやれよ。
前者は2000年度初頭、後者は03年度くらいから目に見えて減ってきた気がする。
にっちもさっちもいかずに除籍処分となったひとも周囲にはいくらか。

431 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 13:41:05 ID:kwrRoKxr0
>>430
留学生を入れると国からお金がもらえるシステムなので変更できないだろうね。

432 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 13:41:27 ID:KobVZO6f0
教育にはかねかけろ。
私立に国の金出すことはない。企業努力してがんばれ。

433 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 13:48:23 ID:Ivr8DB7Y0
国立大学で定員割るような所は必要ないだろう。
廃止か規模を縮小するべき。

F私大に助成金撒くのと大して変わらん。

434 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 13:57:16 ID:IyIChLPp0
つい先日も台湾に知人がいっちゃったな。


435 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:02:04 ID:XdwRQGU90
Fラン私立はガンガン合併しろ。

それと国公立の大学、特に単科大も合併しちゃえ
京都府立&工芸繊維&教育大とか、滋賀&滋賀県立とか

436 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:10:09 ID:apuJ3jJk0
もう大学なんていらなーい
勉強してる時間があったら小金を稼いで消費に貢献してくださーい

そう言ってるようにしか思えない・・・・・・

437 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:15:15 ID:IyIChLPp0
>>435
これから補助金もガンガン減らされるから、
ここ数年のうちにどんどん消えると思われる。
多分、近隣の地方国立大が消滅する前に。
大学がひとつもない県というものも出てくると思うよ。

438 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:21:51 ID:9wLt1Ke/0
>>435
単科大は単科だから財政がコンパクトに収まってるんだろ。
中途半端な総合大学が傾いてるのが現実。
発表見てもわかるとおり、単科教育大が存在している県のほとんどが助成金増える。
むしろ、地方の大学の採算をとれない学部を学部単位で切り捨ててスリムに
していったほうがいい。
工学部や経済学部はともかく、
旧帝から遠い(設備が現時点で中途半端な)理学部や
地方の法学部、文学部なんかはほぼ要らないと思う。
例え、今現在その大学内で偏差値が高かろうと、全国的に同じ分野の学科で
輪切りにされた結果高いだけだからな。

439 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:22:21 ID:HlVEdAwg0
みなさん、これは個人のブログだが、この話もおかしい。安倍の弾劾を
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/02/post_3948.html
安倍ちゃんの「美しい国」は日本の文化破壊国家か 文化財研究所と国立博物館を統合


440 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:34:59 ID:I3j9JsKW0
>>439
こうやって小泉の頃から、利権議員の少ないとこをねらい打ちしてくるよな。
大学とか国立研究所とか、今度は文化財かぁ。あきれたもんだね。
公務員減らし借金減らしは結構なことだけど、優先的にやるべきところがもっとたくさんあるだろ。
ほんと文化学問教育を切り捨てるなんでとんでもない悪政だよ。

早稲田森、慶応小泉、成蹊阿部。私大3馬鹿トライアングルだな。

441 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:37:27 ID:Rk2eZVR80
「性教育学部」つくればいいでしょ。

http://gakubuzoku.blog.shinobi.jp/

442 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:38:18 ID:KobVZO6f0
でも馬鹿私立は成蹊だけだろ

まぁ早稲田慶應の総理もコネ入学だろが

443 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:42:04 ID:zTMy/FHP0
成蹊卒の総理ってめちゃくちゃ恥ずかしいな
超英才教育で成蹊ってどんだけバカなんだよ
おそらく東大コンプ、国立コンプもひどいだろう。


444 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:43:09 ID:IzuNx7XvO
東大と京大がこんなことになるとは

445 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:44:31 ID:fC+eJJBo0
地方国立大学を株式会社にして、株を地域住民に買ってもらえ


446 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:44:52 ID:HlVEdAwg0
>>440
なかでも、とくに保存修復の技術(者)というのは、手技と、美術史的な知識の双方で
きわめて高いレベルを要求され、最高学府(芸大)でも、もっとも養成に力をいれ、
しかも尊敬されている技術(人たち)です。
でもこういうの、カネかかるんですよ。一銭のカネ儲けにも繋がらないけどね。
こういうとこ、ほんとカネないんですよ、いろいろ頑張ってるけど。
まず、教育行政に、なぜ>日本経団連の御手洗冨士夫会長ら民間議員 が口を挟むのかと。
こういうとここそ、電凸たのみますわ〜

447 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:47:16 ID:RhfezbmQ0
>>443
で、キミは中卒だよな。その文体からみて。

448 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:48:05 ID:zTMy/FHP0
今の政策は全て新自由主義にもとづくから

「競争」「成果」「効率」などの発想しか思い浮かばないんだよ。

どの業界も1割の勝ち組と9割の負け組に分かれる。

東大じゃないと大学に非ずって言われる日も近い。


449 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:48:51 ID:CE6akG180
旧帝大以外の地方大でも減っていないところと減っているところがあるわけだが、その差はなに?

450 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:49:56 ID:gQIfJFOg0
なんでも競争すればいいってもんじゃないだろ・・・あほすぎ。

日本ってマジで終わってんじゃねえか?
美しい国を作ってるんじゃなく、人工的でつまらない国を作ってるだけに見える。

451 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:56:49 ID:5uqr9Yy30
お前ら文句言うのもいいけど経団連と関係の深い自民に票入れないのを忘れるなよ

452 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 14:58:10 ID:CE6akG180
>>450
でも財政的に今の国立大学をすべて維持するのは難しいんじゃないの?
俺は私学助成金を廃止することから始めるべきだと思うし、全部競争原理に任せて、
地方の大学がなくなったらまずいと思うけど、ある程度の合理化を促進する圧力は必要だと思う。

453 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 15:17:54 ID:nK/h9xvl0
>>443
昔は早慶も成蹊も大差ない。

>>452
分からないわけではないが、現実的に地方の努力で、どうにかなるレベルではない。地方に問題が
あるのは確かだが自助努力で、どうにかなるレベルではない。

454 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 15:33:44 ID:aUinM6Hv0
>>453
昔成蹊成城は馬鹿が行く早稲田慶應と呼ばれてました。
そう言われなくなった今のほうがむしろまし。

455 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 15:34:40 ID:9wLt1Ke/0
>>449
地方でも3分の1くらいは駅弁ブームの頃より
厳しくなってるんだよな。

456 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 15:56:55 ID:IyIChLPp0
米国で理工系博士取得の韓国人、70%以上が帰国に否定的
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2006121920558

あの国も日本と一緒だね。

457 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:01:27 ID:zTMy/FHP0
研究者は国力の基礎だろ。
理系はもちろん、人文科学も文化水準の維持に貢献している。

少なくとも良質な研究している人は厚遇しないと。
東大で博士号取ってフリーターになる人がいるってどんだけ美しい国だよ



458 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:08:06 ID:7Rgfxwsu0
物理系、特に理論の博士の冷遇されっぷりは異常。
適当に食い扶持を与えておけばなんかの役に立ちそうな優秀な連中がこぞっているのに。
特に専門にこだわらなくてもね。

459 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:13:34 ID:o8XOumo70
地方分権を推進する一方で、地方大潰して行ったら、税収減が進行して
撃沈するところが続出しそうな気がするけど…

460 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:14:31 ID:aUinM6Hv0
お弁当用の醤油のキャップをしめる仕事なんてどう

461 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:19:03 ID:7Rgfxwsu0
>>460
500mlペプシのキャップにおまけをつけていくのとどっちが楽しいかな。

462 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 16:41:59 ID:SxfJloC60
>>453
旧制高校の成蹊と仮にも大学の早慶に差がないわけがないだろ

463 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 17:51:44 ID:5uqr9Yy30
このスレは不満ばかり言って改善策を考える人はいないな
今の状態で地方国立が生き残っていける方法はないんだから
黙って>>1に従うしかないんだよ

464 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:22:42 ID:kwrRoKxr0
>>438
日本の理学軽視はいつから始まったんだろうか…。

大学を減らすということは、人件費削減につながるんだよね。
国としてはそれを狙っているのかな。

>>439>>446
日本は文化財の蒐集には金を出しても、
集めた文化財の保護と維持とファイリングには金を出さない傾向にあるんだそうな。
先進国の割には学芸員を軽視する。
大抵の先進国だったら学芸員は修士か博士もちなんだけどね。
(同じことが図書館司書にも言える)

>>448
東大は経済基盤がでかいからという理由なのか都から固定資産税で狙い撃ちにされているそうだ。
私学より割り増しらしく、東大は反発していたがさてどうなったか…。
東大が銀行から呼んだコンサルが「本郷と駒場の土地を一部売ってマンションを建てろ」
と言ったことは有名な話。

文部科学省による大学評価はお粗末。
研究しか見ていない。教育はどうなっているんだ?

>>463
だから多くの大学は生き残りをかけて、大学ブランド教科書、大学ブランド酒、大学ブランド米
とか作っているじゃないか。

465 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:28:41 ID:Hp6wOhY/0
評価だの外部資金だの言い出してきて、アホみたいに共著論文が増えてきてる。
ほとんど名前だけとかセミナーに出席しただけみたいないのが共著者で論文一個増える。

やばい方向に暴走中ですな。

466 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:32:12 ID:n6UiDZUr0
>>453
あのさ
自助努力でどうにかできないものを
わざわざ国が金出して延命させる意味があると思うか?
国に必要な研究所として残しときゃいいと思うよ
何も大学である必要性はどこにもない

467 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:40:55 ID:LJajngpF0
各県に一つくらいは、安い大学があっていいと思うがな。

アメリカだって各州に必ず州立大学が1つ以上ある

しいていえば、アメリカみたいに分校制にすればよい

東京大学 
  本郷校、学芸校、農工校、電通校


468 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:43:37 ID:kwrRoKxr0
>>466
金にならないという理由でSpring8も閉鎖しろという話があったがな。
国研だろうが、同じこと。

469 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:46:14 ID:zuQAiMNr0
この手の話で必ず盛り上がる地方国立大vs有名私立等の比較の前に、重大な案件があるんだけどね。

Fランク、特に文系のフリーター風俗キャバ嬢ニート養成の大学短大出身者は
当てになる技能も無く無駄な教養で年を食った分、労働者としては職業科の高校卒以下。

そのFランク私大の大半が将来の少子化をわかった上で勝手に参入してきた自業自得。
さらに少子化が明らかになった平成以降も、官僚の天下りの為に私大が増やされ続けてる。

放っとけば淘汰されるなんてとんでもない。
良心的なところと違って食うために何でもやるからしぶといし、その過程で散々な迷惑がかかる。
国の金で無駄に留学生を買って国民に被害を与える、老人や主婦相手の暇潰しに走る、
大学全体のレベルを著しく下げる、労働力としての質を下げる、その家族達に非生産的な浪費をさせる、等。
真っ先に潰した方がいいのはFランク私大だよ。自業自得だからかばう理由が無いし。

470 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:48:02 ID:cFyyBnau0
Fランクを潰せというのはここにいる全ての人の大前提だから、
わざわざ触れる必要が無い。

471 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:50:55 ID:Y77AituL0
実用にならなければ消されるというのも
まぁ民間なら当たり前のことか

472 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:52:23 ID:2Mz5XFcZ0
大前提というわりには さっぱりそんな話は聞こえてこないな

こうやって国大の切捨ては審議されてるわけだが?



473 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:52:58 ID:TJ3cl73A0
少子化が急速に進み、地方は今後過疎が急速に進むのに大学認可をしすぎた
文部科学省の責任が大きいだろう。
「自分で稼げ」という意見もあるが、そもそも企業の研究は製品化研究が
ほとんどだし、さらにセールスや仕入れや会計や広報など様々な社内組織と連携して
利潤を上げている。
一方で大学は基礎研究が中心だし、しかも個人に近い(あくまで学生は教わりに来ていて
研究者としては半人前)体制で研究成果をどっかに売って金にしろというのは
どう考えたってハードルが高すぎる。
もともとが大学は教育が使命で、学生に専門の基礎を教えることでやっていっていた。
しかし文部科学省の認可があまりにも無計画だったためにビジネスモデルが成り立たなくなったというのが
真相だろ。

474 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:54:27 ID:ZgTu9WsdO
わけのわからん〇〇県立大や〇〇市立大学を残して、国立をあぼんするのは間違ってるとマーチのオイラでも思うなあ


475 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:01:48 ID:0luyrizg0
国立をどんどん潰してみたらいい。
地方国立工学部がなくなれば、メーカーは技術者不足を外国人で賄う。
で、あっさり海外に情報流出さ。
メーカーがどんどん潰れたら、景気も傾いて、
文系もお役人も一緒に沈没。おめでてぇな。

476 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:02:27 ID:n6UiDZUr0
よく私学助成金をなくすべきという意見があるが
その連中は必ず国立大と私学助成金の額をワザと無視する

国立大学運営交付金  1兆2043億円
私学助成金      3312億円


そのさ4倍近くある
私学助成を廃止してその分を国立に回そうが焼け石に水なのが分かってない
そしてさらに5年後には、少子化がさらに進むからそれでも存続無理になっているだろう
俺はどっちも廃止すべきだと思う。だが、どっちも廃止すべきという意見には無視するのは、
そうなったら国立大の方がダメージがでかいからであるw

477 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:05:50 ID:MiQB++OR0
>>476
27%アップって焼け石に水なのか?

478 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:07:45 ID:n6UiDZUr0
>>477
国立は地方によってはこれからどんどん人が居なくなるからな
要するに右肩下がりの状態を国が維持しろってことだろ?
そこまでして延命させる必要性のある学校ではない事は確か
だったらその分、国立私立を問わず自由競争にして
東大に研究費を回した方がよほど日本の国力発展のためになる

479 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:12:33 ID:n6UiDZUr0
>>469
逆転の発想でどうだい?
そういったFランク大学(国立私立問わず)は、
逆に国に金を払わないと大学と名乗ってはならないとか
中国、韓国人留学生を入れる学校は国に補助金を払わねばならないとかw
そうやってルールを決めていけば上位大学は研究費に困らない

金の払えない下位学校は潰れていく
学校経営が美味しいと思わせなけりゃ、
酒田短期大学みたいな例もなくなるだろう

480 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:13:08 ID:F56SK+8L0
大学への助成金は国立も私立も全廃して
公立の小中高校までの教育費を無料にするほうがいいと思う

遊ぶために大学通ってる学生に公的資金を投入するのは無駄

481 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:14:03 ID:wRwHTVjV0
>>476
毎年2000億も削減できればOK1000億でも十分。

それを運営交付金と私学助成から均等に削減しようと言うのがそもそもおかしい。
私学助成をゼロにすれば全然困らないしむしろ国立は潤うはず。

482 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:14:46 ID:TJ3cl73A0
国の根幹である教育をダメにしようとする改革なんてね・・・
小泉の構造改革って何よ?

日本は教育のおかげで世界でトップレベルの製品を作れるようになった。

しかし日本が世界一位に近づけず、逆にいろんな分野で危機に向かっているのはひとえに役人や政治家の無能さからだろう。

世界でどう交渉するか。日本を今後どう設計するか。こういう大切な仕事が全くできてない。

「民間で勝手に競争して勝手につぶれてろ」まったくこれは役人や政治家の仕事放棄だ。
世界最高の物作りができるようになったのにそれを全く生かせないばかりか、今度は
物作りの基礎となった大学まで駄目にしようとしている。

勝手にやれというのは誰でもできる。しかしそれでは仕事放棄だ。今後世界とどう交渉するか、
日本をどう設計するか、もっとしっかり考えてほしい。政治家、役人はもっと脳に汗をかけ!と言いたい。

483 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:16:01 ID:kwrRoKxr0
>>477
人件費5%削減で大学がつぶれるかもと言っているのに、
27%アップで焼け石に水なわけないだろ。

>>478
宮内乙!
大学一つの存在が地方経済に与える影響も考えずに簡単に言うなよ。

>>479
全部の大学がつぶれるわ。

>>480
高等教育に金を投入しないってどこの未開国よ?

484 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:17:27 ID:y8ASwWbS0
>>478
今でも東大に金まわし過ぎだろ・・・・
現状でも 東大10:京大4:旧帝大2:その他国立1
くらいの配分だと聞くがこれ本当なの?

485 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:17:42 ID:F56SK+8L0
子供は減ってるんだよね?
じゃあ教育費も子供の減少に比例して削減されてるの?
それとも増えてる?

486 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:18:01 ID:kwrRoKxr0
>>482
小泉さんは「私立があるのだから国立大学はいらない」
と公に発言している。
母校の慶応が維持できればいいという考えなのは明らか。

487 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:18:15 ID:ZgTu9WsdO
高度成長期の地方と違って、今後の地方は人口生産力そのものが減少してゆくからな
更にどうせ「格差解消」の名の元に、相続税をごっそりアップさせるだろうから実家の家屋敷を手放さなければならない人が続出する
人がいなくなれば地方格差そのものも無くなってメデタシ…

488 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:18:39 ID:n6UiDZUr0
>>483
それは現状での話だろw
とりあえずその場しのぎなわけだ
今や少子化でこれからどんどんやばくなる

>>481
均等に削減する必要はなく、どっちもなくせと言っているの
国立私立問わず、研究に投資する学校により多くの金を与えるべきだ
言っている意味分からん?

489 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:19:48 ID:91EIWgfBO
東大が別格すぎる。
東大京大は別会計にすれ。

490 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:20:47 ID:kwrRoKxr0
>>488
>研究に投資する学校により多くの金を与えるべきだ

大学というのは本来は教育に力を入れるべきなんだが…。
また研究にしか頭にないやつが出てきたよ。

>とりあえずその場しのぎなわけだ

27%アップすれば今後も十分維持できるだろうが。
どこがその場しのぎなんだよ?

491 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:23:40 ID:7Rgfxwsu0
>>490
多分そいつは研究に頭が向いてるわけでも無いと思うぞ。
ごくごく短期的な視点から「これいらね。これ無くしたらよくね?」って言ってるだけ。
御手洗とかと一緒だな。

492 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:23:41 ID:n6UiDZUr0
>>484
だがそれでもMITの半分の研究費だ
こんなしょぼい研究費で科学技術立国なんて笑わせる
はっきり言って国立は東大以外要らないんだよね
他のとこは国立名乗らなきゃ全部解決するのに

一つの県に学校が必要なら国立ではなく
各地方自治体が維持する県立、又は公立大学にすればよい

493 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:24:58 ID:kkzOEazsO
>>482
全面的に同意だ。
あんたのレス読んで、膝をうつ思いだ。

494 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:28:59 ID:n6UiDZUr0
>>490
違うね

大学というところは本来、研究を本分とする知的機関のはずだ
前にも言ったが教育って曖昧な言葉でごまかして金を得ようとするやつが嫌い
「教育のいい大学」なんて一つもねえんだよ
そんなに教育やりたいなら義務教育、高校、そして専門学校でどうぞ

>>483
大半のバカ私立(バカ国立)が潰れるだろ。
本当に力のあるとこだけ生き残る
願ったり叶ったりじゃないか

495 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:31:40 ID:bARA6ilC0
首都圏にいると、本当に地方のことが分からなくなるのかな・・・。

電車で大学にいけると思ってる人。
学会誌を扱う書店や図書館がそこらにちゃんとあると思ってる人。

運営交付金や私学助成切ったら、本当に地方は終わるよ。
キチンと学びたい人、学んだ人が居たくても居られなくなる。

傾斜配分は必要だが、特に経常的な助成金はキチンと渡さないと、地方は大打撃だ。
もともとそれなしで成り立ってる国立なんてないし、私学が地方社会を曲がりなりにも支えてる現状を無視して、あまりに単純化するのは狂ってる。


496 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:42:57 ID:94rooEIgO
放送大学のように、テレビやインターネットを使った遠隔授業が盛んになるだろう。法政や早稲田がその例。地方の国立や公立、私立の大学は消え去る。

497 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:48:17 ID:3deG0cD60
>>475
ただ私立で工学系に力入れてるところが
その国立に取って代わって収まるだけの話じゃないの?w

そんなに優秀なのかね? 地方国立の工学部生とやらはw

498 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:50:06 ID:6vctEPRq0
>>497
優秀かどうかは別としてカリキュラムの密度は鬼
と痴呆国立の工学部生とやらが申しております

499 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:51:48 ID:ilgFe+Qs0
早稲田森・慶応小泉・成蹊安倍、次は学習院麻生かな。
私立大学出身者を総理大臣にすると、ますます今のような傾向が強くなる。
官から民へというのは間違ってる。官がしっかりしないとバカばかりの社会になるよ。
私立大学なんてこの程度だからな。ほんとバカ。


500 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:51:57 ID:/mFXTyar0
国立大学に対する補助金を0にして、その分私立大学に補助金として
配分すればいいだろう。

501 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:53:30 ID:MiQB++OR0
>>495
高度成長の前なんかは、高卒の男性事務職、営業職なんかも
そんなに珍しくは無かったんだから、昔に戻ったらいいんじゃないか?
地方の文系学部、私立大で村債意義があるのってどんなところ?

502 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:54:42 ID:ooF+KEoT0
>>497
私立の研究室は人が多すぎなんだよ
あんなのでまともに実験、研究ができるはずない

503 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:58:05 ID:O3TsdKirO
>>501
給与の伸びが今より大きくて、派遣業務がない時代と比較するのかよ

504 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:02:18 ID:JoLylBvk0
教育は金を注ぎ込むものだろ。その教育で作った人材が金を産み出すもんだ。
つまり、教育→人材→金を産む。

便所虫の言ってることは、金を生む基盤を破壊する事と同じなんだが、だれか
諫言するヤツはキャノンにおらんのか?

505 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:02:51 ID:ISPoA2Xj0
>>502
ほんと、そうだね。理工系は私立へ行くもんじゃないよ。

早稲田の理工と地方国立大学の工学部だったら、国立の工学部をすすめるな。
早稲田のどこがいいのかまったくメリットがないでしょう。

506 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:02:53 ID:2Mz5XFcZ0
>>476
1/4ももらっているのか・・・あの日大や東海大が・・・


許せんな・・・



507 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:03:12 ID:O3TsdKirO
>>494
白川さんも小柴さんも大学での教育の重要性を言っていたが…
あんたのような理論を振りかざす大学の教員は多いがな

508 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:03:47 ID:2kSWcw9o0
権力者が公金むさぼってウハウハな生活してる一方で
教育についやす金もないか。

509 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:05:31 ID:MiQB++OR0
>>503
比較対象は高度成長”前”だよ、こんだけ社会の構造が変わってきてるんだから
教育の構造も変わってきてしかるべきなんじゃないのか?


510 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:06:00 ID:O3TsdKirO
>>492
大学を潰すということは研究者の就職先もなくなるということなので
研究者を目指す人が減ることになる。
結果的に東大もやばくなるな。

511 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:07:07 ID:VgOQSik60
>>505
早稲田理工より就職良い国立ってそうないですよ。
メーカーとか入りたければ早稲田のM出れば十分。研究したければ外に出ればいい。

512 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:07:16 ID:cFyyBnau0
>>506
日大や東海大は医学部があるから仕方が無い。


513 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:07:43 ID:3deG0cD60
>>406
何このバカw

514 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:08:44 ID:MiQB++OR0
>>508
そもそも日本の大学のうちには「教育」の実態をなしていない大学、学部、
学科が多数存在していると思うのだが。

515 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:11:06 ID:2Mz5XFcZ0
>>511
冗談はよせ  地方企業は地元国大からだよ

早稲田なんか出てても故郷じゃ国大にはさらさらかなわない

516 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:11:38 ID:3deG0cD60
>>512
東海は確かメタンなんとか??の海底資源発掘技術に携わっている
偏差値だけでしか判断できないやつにはわからんだろうが
マーチ辺りよりもよほど国に貢献してると言える

517 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:12:04 ID:TJ3cl73A0
大学っていうのは日本をしっかりと支えていると思うよ。
新聞の経済記事や技術記事を見て即座に理解できる人間がどれだけいることか。
日本にはそういう情報を理解できる大卒の人間が山ほどいる。
外国の大学進学率の低いところではほとんど理解できる人間はいないだろう。
日本はこういう情報を即座に理解し、さらには外国の文献を読んだり英字新聞を読んだり
して世界の最先端技術や情報を活用できる人間が中小企業を含め至る所に存在している。
そしてその情報を新製品開発に結びつけたり新しいビジネスを始めたり、
そういうことがどんどんできる状況にある。
こういう情報を次々と活用できる人間が山ほどいるということが日本の強さだろう。
企業でも役所でも大卒がいなくなり情報を解さない人だらけになったら日本は即座に
3流国にまっさかさまだろう。

518 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:13:42 ID:JGwNFi7c0
>>515
確かに地元企業はそうかもな。
早大生は地元企業なんて見向きもしないだろ。

519 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:14:50 ID:2Mz5XFcZ0
>>518
で、早稲田のある東京で 早稲田は地元国大にまさってるのかね?w



520 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:15:49 ID:VgOQSik60
>>515
そりゃ例えば関西では京大や阪大には勝てないよ。
でも箸にも棒にも引っ掛からないかというとそんなことはまったくないよ。

521 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:16:07 ID:odX6wLlX0
よく私学助成金をなくすべきという意見があるが
その連中は必ず国立大と私学助成金の額をワザと無視する

国立大学運営交付金  1兆2043億円
私学助成金      3312億円

国立を全部廃止して、私立大学にすれば解決する。
交付金も1000億円程度で充分。
一兆円も減らせる。

522 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:16:14 ID:cFyyBnau0
>>516
東海大学でメタンハイドレート発掘の研究してたのか・・・全然知らなかったよ。
確かに国益に適ってる研究だな。

523 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:17:22 ID:2Mz5XFcZ0
>>520
おまえは 箸にも棒にもなんて言ってないだろ?

地方国大にまさってると言ったんだぞ?  このうそつきがw


524 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:18:29 ID:VgOQSik60
>>519
電通、農工、横国、筑波などよりは普通に良いよ。
でもまあ個人次第で浮沈はあるでしょう。

525 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:19:10 ID:MiQB++OR0
>>521
経済的理由等で国公立に通わなければならない子弟のための1兆円超は
おしくもないが、存在意義が充分意義のある一部の私学を除いた教育機関
としての体をなしていない私学に対しての助成は1億といえどももったいない。

526 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:19:32 ID:3deG0cD60
>>515
おめえのいう地元ってどこ?
地域別で見ても旧帝除いたら早稲田より
役員+管理職で上の地方国立ってないよ?

527 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:20:38 ID:VgOQSik60
>>523
そんなことは書いてないけど。
早稲田より就職が良い国立は少ないとしか言ってない。
京大や阪大みたいな優秀な国立がうちに劣ってたら存在意義を問われるでそ。

528 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:21:18 ID:2Mz5XFcZ0
>>524
よかったなw  言い訳できる国大が関東はたくさんあってw


529 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:25:11 ID:3deG0cD60
>>525
それってネタで言ってるの?
笑えるな

530 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:27:14 ID:VgOQSik60
>>524
何が言いたいんだか。何に対して言い訳をしなきゃならんの?

531 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:28:30 ID:Y77AituL0
青色発光ダイオードの中村修二氏は徳島大学工学部出身

532 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:29:08 ID:LygmZsIe0
>>526
名工大だとあるかもしれんよー

533 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:29:43 ID:bARA6ilC0
私学助成を無くすと、医歯薬系がない私学は壊滅。
地方の人文、社会、教育学系は必ず真っ先にあおりを食う。
専門学校も潰れる。
自治体の私学助成もきつめの一途を辿ってるので、いずれ高校〜幼稚園の私学は滅びる。

私学助成がいらないごく一部の私学が、定員充足率130%を完全に無視して学生をかき集め、結果授業の質を落とす。
恐らく三大都市圏にある一部しか生き残れないだろう。

国立とて、大学運営交付金を無くすと、理系でも一部を除いてまともな研究すら不可能になろう。



534 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:30:10 ID:2Mz5XFcZ0
俺は愛知だが

早稲田が名大、名工大に愛知でまさるなんて 死んでもありえね〜よwww



535 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:33:43 ID:2Mz5XFcZ0
早稲田が愛知に帰って来ても

名城とおんなじ扱いだろーなw


536 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:34:03 ID:3deG0cD60
>>534
おめえみたいな意見を待っていたw
ダイヤモンド 10/16 出世できる大学

中部地方 役員+管理職数 一部上場限定

1位 慶応
2位 名古屋
3位 早稲田
4位 日本
5位 中央
6位 明治
7位 同志社
8位 東京
9位 京都
10 名古屋工業

名古屋は旧帝だからその地域に強くて当たり前

537 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:34:03 ID:KobVZO6f0
>>534
たしかに愛知ではありえんな

538 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:34:06 ID:Bi/3Jw/+0
まぁ、旧帝理系は基本的に総計を見下してるからな。

539 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:34:59 ID:VgOQSik60
>>534
つかあんた馬鹿だろ

540 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:36:29 ID:2Mz5XFcZ0
>>536
あぁw

ボンボン2世で地元国大に行けないバカボンは早慶に逃避するからなw

役員は多いかもしれんなw


541 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:37:13 ID:3deG0cD60
>>533
逆じゃないの?
理系が金かかるから医学部とかあるとこが潰れるんじゃね?
で、文系だけで構成された学校は教職員の人件費と
ハコモノ維持費くらいしか金掛からんから残るってわけで

542 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:38:06 ID:KobVZO6f0
名大→名古屋市役所これ最強だもんな

543 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:40:09 ID:LygmZsIe0
というか、理系の話してたんじゃないのー?

544 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:40:48 ID:S3/1aL/PO
>>525
おまえの言うとおりだが、教育機関・研究機関として
体を成していない国立大もたくさんあるぞ。
だいたい、私学に比べて極端に授業負担が少ないのに、
研究業績も少ない国立大は潰せ、といいたい。

545 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:43:51 ID:3deG0cD60
>>540
そのバカ私立のボンボンに使われるバカ駅弁w
わざわざ地元で、その地元にある国立が
有利な条件でやってもこれだもんな

>>544
禿同。そんな国立要らないよ
そういう国立を潰した分東大に金回せばいいのに

546 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:44:24 ID:LygmZsIe0
しかし、実際、理系で日大とか言われてもマジで困るんですけどw


547 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:45:14 ID:ooF+KEoT0
なんで早稲田の話題が出てんのw
>>536って理系のみ?

548 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:46:14 ID:2Mz5XFcZ0
>>545
おまえは一部上場企業のバカボンか? 違うだろ?

なにいい気になっちゃってんの?


バカ丸出しだなwww



549 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:47:12 ID:LygmZsIe0
出世したければ理系学部行くなという主張なら同意するけどさー

550 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:47:45 ID:MiQB++OR0
>>544
教育機関としての体をなしていない大学については私立、国公立を問わず
助成する必要が無いと言うのには同意。

にしても、545は東大のみに肩入れしすぎる、。東大生か東大に過剰な憧れを
もつあわれな賎民か

551 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:47:58 ID:3deG0cD60
>>548
おいおい駅弁の馬鹿に馬鹿にされるとは思わなかったw
馬鹿は身の程を知れよ

552 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:49:04 ID:VgOQSik60
>>547
しらね。なんとなく覗いたら早稲田理工の話題があって、無意味だって書いてあるから
そんなことないねんでーってレスしたんだけど・・・相手キチガイだった。
反省している。

553 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:49:55 ID:2Mz5XFcZ0
>>551
だってオマエが早慶だとしても

愛知に帰ってくりゃ名城同等だからだよ

わかんないかな?おまえそーとーバカ?w


554 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:50:22 ID:bARA6ilC0
>>541
医学部と附属病院を持っている大学でも、赤字のところはあるので、機器の更新が出来ないところもある。
そういうところは無くなって、結局幹が細る。

教育環境の問題を余り単純化すると、とんでもない事になる。

555 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:51:48 ID:P5LgSzZV0
【調査】 私立大新入生への仕送り額、過去最低…首都圏で初めて10万円以下に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174308416/l50

田舎は景気が回復してないところが多い。
仕送りもなかなかできない。
駅弁が消えちまったら、田舎の庶民は高卒確定だな。


556 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:52:17 ID:VgOQSik60
マジレスしとくと地方のマイナーな国立の工学部や農学部などもその地域の産業と密接な関係があるし
私大理工のでかいキャパがなくなると社会全体に与える影響が大きすぎる。
国立だろうと私立だろうと潰して良い大学があるとは思わない。

557 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:53:11 ID:LygmZsIe0
>>555
奨学金も減らして階層の固定化を目指してるわけだから、
それでいいんじゃないの?

558 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:53:34 ID:TYowFdrn0
次から次に知識が蓄積してくるのに勉強しなきゃ未熟なままでますます犬畜生に近づくだけだろ
社会が発展すればするだけ教育が必要になってくるんだよ。
現実に人間の成熟年がどんどん高くなっているだろう。
地方に大学がいらない、旧帝大だけで十分なんてほざいているアフォは小学校からやり直せ
ついでに便所も一緒にな。

559 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:54:03 ID:MiQB++OR0
>>556
ということは地方の文系大学はつぶしても問題ないわけだな

560 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:55:02 ID:VgOQSik60
>>559
文系のことについては何も言ってないけど。

561 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:55:10 ID:3deG0cD60
>>550
日本が米国みたいにハーバードに
対抗できる大学(イェール、プリンストン、MITetc)
または分野によっては上回るとこが複数あるなら話は別
日本は東大しかない
技術立国を目指すなら東大だけに的を絞って
とことん金を与えればいいと思うが何か?

562 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:55:52 ID:P194JKHo0
愛知がどうとか駅弁だとかって本当に田舎者っているものなんだな
早慶や東大合格して上京すりゃ楽しいと思うのに

柴田倫世は地元の駅弁合格したけどプライドに耐えられなくなって
慶応にいったと聞いたことがある

563 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:56:50 ID:2Mz5XFcZ0
早慶ごときで 地域の国大に地域で勝てると思ってるなんて

ひょっとしてイメージで早慶にあこがれるだけの関東の中卒なんじゃないか?www


564 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:57:34 ID:LygmZsIe0
>>561
単に研究機関としてみたとしても、1つに注ぎ込むのはリスクが大きすぎるよ。
幸い分野によっては東北などもいいわけだし、東大と心中しなくてもいいと思うが・・・。

565 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:58:14 ID:ePXpS0Sy0
将来的には小樽商科大学等の北海道内の大学はすべて北大の分校?

566 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:59:29 ID:cFyyBnau0
>>561
旧帝クラスなら、分野次第では東大を上回ってる大学は複数あるだろ

567 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:59:31 ID:2Mz5XFcZ0
愛知県民にとって早慶とは

国大の単なる滑り止めw


568 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:01:15 ID:872xcVI90
>>553
>だってオマエが早慶だとしても
>
>愛知に帰ってくりゃ名城同等だからだよ
>
>わかんないかな?おまえそーとーバカ?w
>
こいつはそーとーバカだな。

569 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:02:08 ID:0luyrizg0
理系は修士まで行くのがデフォ。
奨学金という借金を背負わず、地元国立から
地元優良企業に入るのが愛知県民の王道だ。

570 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:02:21 ID:ynDcnl+IO
東大集中でいいだろ
京大地帝東工一橋の教授陣研究室をすべて東大へ

それ以外の駅弁はあぽーん(^0^)/

571 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:02:40 ID:TYowFdrn0
灯台灯台て馬鹿みたいに言ってるお子様は省エネにつき早く寝ろ。

572 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:03:07 ID:bARA6ilC0
というか、経常的な助成金を絞るのではなく、科学研究費補助金の枠を拡大するなら賛成だ。
これはバーターにすべきではない。前者を削ると、必ず教育環境は悪化する。

競争的資金でも、若手とか基礎、萌芽のところをちゃんと面倒を見る。
審査班も派手なのばかりに目をやるな。
グループでないと通さないとか、そんなのも止めろ。

ついでに、マジックで表紙の隅っこを塗らせるとか、書類の綴り方まで細々指定するみたいな馬鹿馬鹿しい繁文縟礼を無くすべき。
事務量が半端ではない。


573 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:03:24 ID:/e7Kt5Cf0
>>567
>愛知県民にとって早慶とは
>国大の単なる滑り止めw

おいおい、そんなの当たり前だろ。私立なんて国立の滑り止めでしょ。



574 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:04:07 ID:LygmZsIe0
まぁ、愛知は国公立信仰が異常だからなぁ。
確かに高校も、岡崎や一宮、旭丘と私立の出る幕ないけど・・・。

575 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:04:31 ID:0luyrizg0
マスプロ授業じゃ、研究者、技術者は育たんよ。

576 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:04:53 ID:2Mz5XFcZ0
>>569
おお なかなかわかってらっしゃるw

愛知って こうしてみるとでらかっこいいよな?

これぞ王道w



577 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:07:39 ID:ynDcnl+IO
愛知みたいな糞田舎の話はどうでもいい

えびふりゃ〜
うみゃ〜

578 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:08:31 ID:2Mz5XFcZ0
>>574
うはw 俺の母校最初にしてくれて乙w


579 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:11:47 ID:0luyrizg0
良い仕事は良い家庭から。
自宅通学、自宅通勤で早寝、早起き、朝ごはん。
かくして愛知は不況知らずだ。

580 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:12:43 ID:JzAnSqyj0
最初に合併した図書館情報大学は、先見の明があったなあ〜。
いろいろ反対がありそうだけど・・。


581 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:13:49 ID:4249oOCc0
早慶がこれだけ地方から目の敵にされるのは、
まあ目立つ存在ということなんじゃないかな。
景気が良ければ東京の大学が人気、
景気が悪ければ地元の国立が人気。
いろいろ理由があるけど、経済的な理由が
一番強いんだって。

582 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:14:01 ID:P5LgSzZV0
>>574
そうだったのか。
俺の知り合いの愛知県民のなかでは南山付属出身の香具師が最も優秀だったから、
愛知も私>公だとおもてた。

583 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:16:03 ID:0luyrizg0
>>582
南山女子部はとても優秀。
南山女子部は中学募集のみなので、公立高校と比較できない。

584 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:20:53 ID:RNiM9UoV0
>>158
>九州について言えば、新幹線が伸びれば、
>福岡、佐賀、熊本、鹿児島、長崎の時間的距離は小さくなる。

長崎インチキ新幹線なんて、長崎県民も佐賀県民も大半が大反対しているように、
時間短縮なんて、なぁ〜〜〜んも ねえーーーよ 
おまえ、アタマだいじょうぶか?www

★ひろゆきも激怒! 長崎新幹線問題 その1     
http://www.youtube.com/watch?v=eqlk2RvA9Rw
★ひろゆきも激怒! 長崎新幹線問題 その2 1of4 
http://www.youtube.com/watch?v=Bas9GvZPkC8
★ひろゆきも激怒! 長崎新幹線問題 その2 2of4   
http://www.youtube.com/watch?v=_Iff6GCrpO8
★ひろゆきも激怒! 長崎新幹線問題 その2 3of4  
http://www.youtube.com/watch?v=PLyYyOf5vwU
★ひろゆきも激怒! 長崎新幹線問題 その2 4of4
http://www.youtube.com/watch?v=92bgl2w70h4
★ひろゆきも激怒!長崎新幹線問題 その3
http://www.youtube.com/watch?v=aG-ax63k4O4
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
長崎新幹線
=「実質時間短縮10分ちょっと」のインチキ新幹線
その資金として、国民から半兆円以上もの
巨額公金をドロボウする計画
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◆国民を騙して巨額血税を奪う長崎新幹線は要らない!
http://www.nagasakihonsen.jp/index.html
新幹線長崎ルートと長崎本線の存続 〓その1〓
http://www.nagasakihonsen.jp/video1.asx
新幹線長崎ルートと長崎本線の存続 〓その2〓
http://www.nagasakihonsen.jp/video2.asx

585 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:22:17 ID:/UpNqTo60
駅弁とはいえなかなかの水準の講義を行っているから無くすのは非常にまずいな。
というか教育関連こそ一番重視しなければならないのになんでこのバカな国は
そういうこと蔑ろにするかなー

586 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:27:56 ID:qM7kjd6W0
>>516
「マーチ」のような珍語をよくぞ使えるわな。相当な知恵遅れなんだろうなwww
日本の法曹界の代名詞でもあった中央とか、無理矢理「マーチ」に括られて大変だな

587 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:28:09 ID:4249oOCc0
2ch住人は理系か文系かという対立が大好きだけど、
実学かそうでないかという対立というのもチェックしないと。
理系の学問でも数学とか理論物理とかすぐに金にならない
ものは、特に地方なんかないがしろにされるんじゃないの。
文系だって、哲学とか歴史より、社会学とか心理学みたい
なものが「社会の役に立ちそう」ってことで、科研費なんかも
とりやすくなってんじゃないの。

588 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:31:02 ID:1JDV8vpi0
早稲田慶応なんてのはしょせんは予備校ビジネスが作り上げたうわべだけの
ブランドイメージだよ。
早稲田理工は企業への就職率がいいって!?営業要員としては使えるな。確かに。
早稲田の理工はなにか研究実績ありますか? ほとんどないでしょ。
それどころか、教授が公金横領。吉村とか大槻といったあほタレント教授。
早稲田慶応はしょせんは国立へ入れなかったやつの収容所。
バカであることを自覚しなさい。

589 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:36:57 ID:Oqk8vLl90
どっちみち人口減少地域で商売は成り立たない前提は覆らないんで
地方都市も選択されて、ブロック毎の都市に集中→結果、旧帝。
旧帝を大きくした方が現実的かもしれないね。
大前提だろうが、Fランクと地底も文系は論外。

590 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:46:49 ID:4249oOCc0
>>588
早慶がブランドイメージ先行なのはそうだと思うけど、
そのイメージにつられて優秀な受験生も集まってくる
んだって、景気が良いと特にね。お金さえどうにかなれば
有名な大学に入って、東京で4年間暮らしてみたい、
あるいはその後東京で就職したいというのは、
地方にいる人の中にはあるんだって。
京都大学みたいにいい大学がある京都からだって、
東京の大学たくさん受けにくるんだから。

591 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:48:33 ID:bARA6ilC0
>>589
国立大学の商売が成り立ってるところなんて無い。

どこもじゃぶじゃぶの大赤字だよ。
学部単体で収支をやると、目も当てられない。
しかし、んなのは最初から分かってるし、そうじゃなきゃ地味な研究が芽を出す機会すらない。

知識のある人や、それを育てようとすることを大切にしない社会は、いずれ衰える。
また、地理的要因など地域差を教育の場に持ち込むのもオカシイ。

592 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:49:33 ID:Hp6wOhY/0
ここのチンカスどもが何言おうがFランク大学でもそうそうなくならないし、地方国立大なら
なおさらのこと。

とは言ってもその形態が今のままということもないが。大学が高校化するだけのことだ。

593 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:51:25 ID:w0//p9cT0
なんで国立大学の運営まで御手洗にケチつけられにゃならんの???

594 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:51:54 ID:Ivr8DB7Y0
なんつうか、2chでの地方の有力国大と早慶の争いって不毛だよな。
ID:2Mz5XFcZ0見てて思った。実際の受験生は地域で価値観が違うのは
当たり前のことなのに、2chだとお互いの価値観の押し付け合いになるからな。

首都圏に住んでる人間と名古屋に住んでる人間では価値観が違うよ。
東京から名大目指す奴なんてそんなにいないだろ。
逆に早慶はやはり首都圏の人間が多い。

それなのにどっちが良いか的な話になるから嫌な思いをするんだよ。
早慶か名古屋か好きなほうへ入ったならそれで良いじゃん。



595 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:55:11 ID:5uqr9Yy30
学生が大学で何やってるか不安なら
企業は学生用の研究所作ってB4から育てればいいのに
日本の学生の頭のよさなんて大学入学後からそこまで変わらないし

596 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 21:57:33 ID:S3/1aL/PO
>>544 追加
新聞等の記事を見て、特に酷いと思うのが、山形大。
たった半期に一コマの講義さえ全くせずに、おまけに
教授会も全欠席&その他雑用全くせず。(奈良市職員
と同じく勤務実態全く無し。あのときは年収500万円
だが、こいつは1000万円ぐらいは貰っているだろう。)
で、懲戒10日の処分だけ。現在も勤務実態が全くないのに、
高い税金使って、こいつを雇い続けている。
http://cat.cscblog.jp/content/0000116761.html

さらに、検索すればわかるけど、この大学セクハラ事件多杉。
あと、入試の採点ミスを数年間に渡って続けて、点数の低い
者を入学させ続け、発覚したのが4月以降のかなりあとだから、
本来の合格者には賠償金の他、私大や予備校に行っていて
山形大に来るならば入学金・授業料・下宿費用・引越し代等
を(すべて税金で)負担していた(これは山形大他富山大
や金沢大など多数)。税金が無駄にたくさん使われて懲戒処分
はなしorほとんど無しが現状。
潰せよ、クソ大は。
困るのは業績なくて移籍できない教員と地元の馬鹿受験生だけ。


597 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:04:13 ID:UZUuyA+yO
いや本当その通り。

アホを金の為に入学させるから大学のレベルが下がる。20年前の日駒の方が確実に今の駅弁国立より頭いいな。

598 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:06:23 ID:4TW29kH5O
早慶をやたら、けなす奴がいるが早慶出身の人間が日本社会に及ぼした影響はかなりでかい。
けなす奴は自分の家の人物辞典の出身大学見てみろ。お前の行ってる地方国立大学より遥かに多いから。
地方大学が束になってきても社会的影響力のある人物の排出では早慶にかなわない。
なにが言いたいかというと優秀でもない、社会的影響力もない地方国立は存在意義を疑われて当然だということだ。


599 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:08:56 ID:GmOuB2aP0
>>596
山形大を馬鹿にするヤツは許せん!!
他のすべての国立大がつぶれようとも、山大だけは生き残ってやる!!!
そうなればきさまも終わりだ!!!
だが、俺は無理強いはしない。
自分の意思で言うんだな。「山形大学は日本一の国立大学です」と。


600 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:10:38 ID:TYowFdrn0
教育に金がかかるのは当たり前でしょう
お宅の坊ちゃん嬢ちゃんたちにつぎ込む教育費がその年の収入を生んでますか。
鶏じゃないんだよ。
同様に国立大学での教育費も将来のために投資してるんだよ
研究だって利益追求のためではなく基盤作りのためってもんでしょう。
御手洗ほど馬鹿さらした人間は小泉以外いないじゃね。

601 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:11:02 ID:2Mz5XFcZ0
携帯で必死になってるくだらない奴は相手にしないことにしてるんだよ
私は


602 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:13:35 ID:S3/1aL/PO
>20年前の日駒の方が確実に今の
>駅弁国立より頭いいな。
学力低下だけでなく、上でも書いたが、採点ミスで、
かなり点数が低い馬鹿を数年に渡って大量に入学させ続けて
いるからなぁ、地国は。

603 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:22:50 ID:QDbgSPlZ0
この訴えよくわかる。
受験雑誌の編集やってるが、国立大教授に
インタビューすると、理系でも金になりそうな
研究にしか予算がつかないと嘆いてる。


604 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:25:04 ID:0luyrizg0
JABEE認定の大学じゃ、馬鹿は卒業できない。
理系だったらCOE取ってないような学部、学科はダメポ。
どんなに有名な大学に所属してても、研究もしてないような学部学科じゃ
意味がない。
早計で優秀なのも一部の学部学科だけだろ。

605 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:27:26 ID:x9g8d0dN0
>>602
AOや推薦で学生をかき集めている私立よりはマシなのでは?

606 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:33:45 ID:67Fwl+u20
今ガイアの夜明け見てるんだけど、
少子化で学費下がるって事あるかな?

607 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:37:37 ID:4249oOCc0
>>606
そりゃあるんじゃないの。人気のある大学は学費が上がり、
人気のない大学は学費が下がる。規制がないと当然そうなるね。
そういう訳で金持ちの子供はいい大学へ。格差社会。

608 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:40:54 ID:/UpNqTo60
私立でマシなのは身の丈にあってちゃんと人材を輩出できてるところだろうな。
少なくとも早稲田みたいな国立落ちのバカ学生が集って
エリートきどりでテレビ出てアホ面晒してるようなところは潰したほうが良い。

609 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:42:55 ID:nK/h9xvl0
>>598
確かにそうだけど、実は有名人の多くは、偏差値レベルで言えばたいしたことがなかった頃の卒業生
なんじゃないかな?偏差値レベルは国立に劣っていたが玉石混交で才能では劣らない人が沢山
いたのが早稲田というのが俺のイメージだけどね。

それはともかく地方経済の観点から見ても、地方国立の集約化は大打撃になる。大学教育という
視点だけで捉えて欲しくないな。

610 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:43:48 ID:X4fGCV3G0
>>222
>大学なんか潰して、代わりに義務教育をやり直す学校を作ってほしい
>中学までの勉強ですらまともに出来ない奴らが多すぎる

中学までの進級も単位認定制にして留年有りにすればいいだけの話。生徒数が増える分について、小中の教員を増やせばいい。別に学校を作るのは無駄。

611 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:45:56 ID:EKfqdX3r0
国立大学運営交付金  1兆2043億円
私学助成金      3312億円

教育に使う税金くらい平等にしろよ。
戦後60年、もう北朝鮮みたいなことはやめよう。


612 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:52:34 ID:0luyrizg0
国立大学に入る機会は平等にある。

613 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:52:42 ID:4249oOCc0
>>608
国立ってまとめているところが、複雑な心境をよく表してるねw
東大落ちて早稲田慶応という人はいると思うけど、ここで
議論している地方国立を落ちて仕方なくわざわざ東京まで
出てきて高い学費と生活費払って早慶に入る人は、
まぁいないよ。それに、受験なんて受かることもあれば
落ちることもあるんで、それだけで馬鹿だとかなんとか
言ってるのは、よほど受験で辛いことでもあったのかと疑っちゃうよ。

614 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:59:25 ID:ynDcnl+IO
駅弁廃止の次は、有力国立民営化

このぐらいすれば安倍の人気が高まる

615 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:00:10 ID:ikkh70XD0
東京に有名大学が集中してるから、地方からの人材の流出は免れんな

616 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:01:25 ID:G+5OxF7E0
>>611
>国立大学運営交付金  1兆2043億円
>私学助成金      3312億円

地方国立大学の運営費交付金を知りたい。旧帝大を除いた額。
地国と私大の比較のため。

617 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:02:56 ID:7Rgfxwsu0
>>524
電通、農工、横国、筑波のうち半分は早稲田理工より印象がいいな。

618 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:03:55 ID:kCcerofA0
早稲田理工が就職いいってあるけど学校推薦で職斡旋してくれんの?
上位国公立工学部は推薦でいくらでも就職先があるけど

619 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:04:26 ID:/h9xFXR40
>>617
右半分は良いカンジだな

620 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:05:15 ID:ynDcnl+IO
>>615
優秀な地方受験生は地元駅弁を避けるからなW

621 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:07:46 ID:OooX7FmIO
もう文系は国立も私立も学費が変わらないから
国立にいくのは東大か京大くらいしか価値がなくなったよ
偏差値見ると文系宮廷の低さは目に余る
東大と同列に宮廷扱いするなと言いたい

622 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:08:11 ID:qMSsFPAc0
>>618
それ、なんて冗談?

623 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:10:55 ID:ikkh70XD0
>>620
優秀と言っても、昔に比べたら劣るがな
今は学力にしても、偏差値にしても水増ししてるから

624 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:11:30 ID:eOR9gQNi0
STARSってヤバ杉ジャネ?
大学の同期で佐賀出身の弘学館卒の友達は佐賀大蹴って関大来てるし
福大落ち佐賀大とか佐賀大蹴り福大とか高校の同級生に結構いるから困る

625 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:13:06 ID:NcywyfiA0
定員割れ私立の90%カットすれば私立大全体でも50%近くの大学カットできるだろ
そもそも私立っ早計の一部と理科大、ICUとかくらいしか意味ない気がするけど

626 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:13:13 ID:7Rgfxwsu0
>>597
今の日駒と比べてどうだろうな。

>>598
立地と母数にまかせて、少数のそういった人間が輩出できたことは素直に評価すべきだな。
平均とると悲惨だと思うが。
その辺地方国立とはすみわけ出来てたんだと思うぞ。

627 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:13:58 ID:nK/h9xvl0
東京一極集中は是正する必要がある。政治家は真剣に考えるべきだな。

628 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:14:22 ID:AXie7euf0
よくわからんが地方の国立大学ってそんなダメなんか?
早慶除けば、地方国立の方が私立より上か同等くらいじゃねーの?
関東のことしらんけど、たとえば和歌山大学>>関西大学じゃねーのか??

629 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:14:40 ID:dOt8wF3O0
県立大学と合併しろ。

630 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:16:05 ID:nK/h9xvl0
早慶と国立の対立は視点を変えれば東京対地方、過去対現在だからヒートアップする。

631 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:17:27 ID:eOR9gQNi0
>>628
正直和歌山大の影が薄すぎるからどっちが優れてるとかワカンネーヨ

あと、西南落ち鹿児島大とかもいた
中位私立が中位国立の滑り止めになってねぇwww洒落になんないだろwwww
まぁ九州は西南福大APU以外はカスだが

632 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:18:03 ID:ikkh70XD0
>>628
地方国立は、優秀だが金銭面に難がある人が行き、
有名私大は金持ちの優等生が行くイメージ

633 :231:2007/03/20(火) 23:18:23 ID:R3QoCTyU0
>>594
メーカーは卒業生という大学の成果を利用するクライアントなんだよ。
プロダクトのレベルがとんでもなくなっているのは周知のことだろう?


634 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:19:42 ID:F/Y58+1F0
代ゼミ2006センター試験合格者平均得点率】

※4〜6教科が混在しているが、公民の有無程度。さほど考慮する必要はない。
但し、旧帝等は2次試験の配点比率・難易度も考慮する必要がある。


●東京 (前) 文科一類6-7(92.7%)●慶應義塾 (セ) 法A(95.1%)※4教科、私立
●一橋 (前) 法 法律(89.3%)  ●早稲田 (セ) 法 (91.6%)※5教科、私立
●早稲田 (セ) 商(89.2%)※5教科、私立●立命館 (セ) 法5教科(88.4%)※5教科、私立
●東北 (前) 法 法(86.1%)●明治 (セ) 政経前期(86.5%)※4教科、私立
●九州 (前) 教育(84.7%)

●日本 (セ) 法(81.8%)※4教科、私立

これ以下はマジでヤバイ・・・。税金を投入し生かしておく意味なし。
僻地の教育学部が多いが、ほとんど生活保護状態。

●香川 (前) 法(昼) 法(73.3%)●鹿児島 (前) 教育(72.5%)
●福岡教育 (前) 教育(72.0%)●鳴門教育 (前) 学校教育 (70.8%)
●愛媛 (前) 教育 (70.8%)●島根 (前) 法文 (70.6%)
●茨城 (前) 教育(70.5%)●高知 (前) 人文(70.4%)
●山形 (前) 地域教育文化(70.3%)●佐賀 (前) 経済(70.2%)
●秋田 (前) 教育文化(68.5%) ●福島 (前) 人文社会学群 (69.7%)
●弘前 (前) 教育 (69.6%)●宮崎 (前) 教育文化 (68.5%)
●山梨 (前) 教育人間科学 (68.4%)●琉球 (前) 教育 (68.2%)
●大分 (前) 教育福祉科学 (67.5%)●和歌山 (前) 経済(昼)(65.0%)
●尾道 (前) 経済情報 453.3(64.8%)※4教科

635 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:20:38 ID:9SENMOekO
偏差値を比較する意味ないよ。年々、母集団のレベルが低下してるから、今の60と10年前の60は全然違う。私立の学力偏差値と入学者の偏差値の間に乖離があるのも事実。偏差値60の私大なら入学者偏差値は6〜7ポイント低いのは常識。

636 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:21:39 ID:4249oOCc0
>>628
なにを比べるかによるんじゃないの?
教育環境はどうか、研究環境はどうか、就職状況はどうか、
人的ネットワークはどうか、知名度はどうか…
もちろん入学前の偏差値というのも尺度になるけど、
いろいろ考えるとどちらかが一方的に勝つとは単純に言えない。
今は学生のニーズが多様化してるんだよ。
たとえばどうしても留学したいと考えている受験生には、
留学制度が整っている大学の方が圧倒的にいい。
和歌山ってなにか努力してるの?

637 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:21:44 ID:8ilpUdbH0
琉球大学は俺の愛する女が2年間行くから勘弁してやってくれ

638 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:22:03 ID:uY9Sh2Sl0
人事院が公務員の給与を決定するときに用いる企業は従業員100人以上の企業のみ、これを従業員10人以上に直すと次のような結果が。
        公務員   民間   格差 
青森県   734万  450万  284万
長崎県   726万  463万  263万
長崎市   726万  463万  263万
大分県   743万  483万  260万
秋田県   723万  466万  257万
山県県   736万  486万  250万
岩手県   715万  472万  243万
別府市   716万  484万  232万
沖縄県   703万  471万  232万
東大阪市  886万  657万  229万
日田市   713万  484万  229万
大分市   701万  484万  217万

国立大学運営交付金  1兆2043億円
私学助成金      3312億円

地方公務員共済年金           22.8万円
国家公務員共済年金           21.3万円
私立学校の職員が入る私学共済    21.2万円
生活保護費                 17.0万円
会社員が加入する厚生年金.       17.0万円
国民年金                   6.0万円

税金のお世話になってる奴が、税金を納めるだけの人より儲かる国、それが日本。

ほとんど同じ構図だな。
日本を変えよう。税金に寄生する奴らがいい目を見る北朝鮮型共産国家から、
自由で民主的な国家にしよう。


639 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:24:23 ID:8ilpUdbH0
しかし相変わらず学歴スレだと強気だな、おまいらw
就職スレだと悲観論一色のくせに。

ホント、おまいらは嘘ばかり書いて。
そんなこったから便所の落書きって言われるんだぞ。

640 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:24:37 ID:AXie7euf0
おれは関西の公立だたからか、周りはみんな地元志向で、
そこそこ勉強できるのは国立志向だたよ。
灘とか甲陽みたいな私立の進学校の人らはしらんけど・・・
関東の私学に進学しようなんてのはほぼ皆無だったなー

641 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:25:04 ID:xLsfXnBJ0
うーん東京へ子供をだすとなると月10万の仕送りは必要。
私大なら学費も100万いくだろ。
ってことは年間220万は必要。年収400、500万じゃむりだよなあ。

今日の新聞?にとうきょうの大学へ子供を送る親の年収平均900万ってあったぞw

学費あがりすぎ。
地元の国立か地元の私立じゃなきゃやれないな。

642 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:26:48 ID:4249oOCc0
>>639
ん?現役の学生なんかこのスレ書き込んでるの?w

643 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:27:04 ID:xLsfXnBJ0
また御手洗いかよ。経済諮問委員会の民間議員ってろくなもんじゃないな。
なんであいつらが権力あるんだよ。
国民によってえらばれたわけでもないだろ。

調子づくのもいい加減にしろ。

644 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:29:05 ID:nGQpX74V0
>>634
私大のセンターなんて、滑り止め専用で歩留まり率10%以下だから、何の当てにもならん。

645 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:29:13 ID:9SENMOekO
教育再生委員会の分科会で大卒認定試験を実施することに。誰でも大卒って訳にはいかなくなります。

646 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:29:46 ID:F/Y58+1F0

東大生の親の20%は年収450万円未満。
http://go2tokyouniv.client.jp/sub2.html

ビンボーでも勉強できれば何とかなる。

647 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:30:00 ID:ynDcnl+IO
>>640
関西公立は所得低い家庭の子弟が多いからじゃね?

648 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:30:19 ID:4249oOCc0
>>640
うん。だから地元の国立を落ちて早慶というのは、あんまりないよね。
早慶受けるような人は、東大その他も含めて東京の大学に
行きたいという人。

649 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:30:23 ID:8ilpUdbH0
>>642
就職って別に新卒のことだけじゃないぞ。
例えば派遣やってるような連中がうろうろしてる中
学歴や大学スレになると急に東大が当たり前で
マーチが馬鹿扱いされるからな。

ハッタリのかましあいばかりで見るに耐えないことがある。

650 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:32:21 ID:P2nAHPZk0
>>643
嘗ての左翼と言われた奴らより、多くの国民の意見、感情を代弁してる
のは確かだろう。
結局、左翼と言われた奴らが国民から相手にされずに壊滅したのは
社会の変化に適応出来ずに、単に国民から集める税金に寄生するだけ
だったからだろう。

651 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:32:26 ID:nK/h9xvl0
>>638東京だって公が使う金がなければ経済は相当落ち込むよ。

652 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:34:27 ID:2Mz5XFcZ0
>>648
それどこの県だよw

いまだにトウキョウなんかにあこがれてるのかよwww


653 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:35:26 ID:8ilpUdbH0
学部別で図ることはせず大学名だけを比べてのハッタリかましあいなんて
しょっちゅうだし。受験生や浪人生が多いのかな、そういうことやるの。

654 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:35:49 ID:nK/h9xvl0
昔より今のほうが東京志向が強いのじゃないのかな。

655 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:35:50 ID:F/Y58+1F0
>>644

日大はわざと入れたけど、マーチ以上なら一般入試難易度とさほど変わらない。
もっとも、旧帝以上もセンター対策なんてほとんどしていないから、あくまで
目安。問題はセンターで決まるのにセンターの点数が異常に低い僻地の駅弁。

だいたい、センター80%未満が大学に行って何を勉強するの?
高校の復習に税金投入かよ(W

656 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:36:25 ID:nGQpX74V0
>>652
数学が出来ないんで、必然的に東京の私大以外選択肢がなくなる香具師は多い。

657 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:37:12 ID:Bgio8TGX0
>>646
俺の知り合いも東大に行った。
親の年収は多分500万程度。
ただし、資産は10億程度だけど。

658 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:37:15 ID:AXie7euf0
>>647
むしろ関西は金持ちの子供も公立だよ。
基本的にあまり小中高と私学に行きたがらない。

659 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:37:22 ID:LJajngpF0
>643
御手洗は自民党が選んだんだろ。
政治献金をたっぷり出すので。

660 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:38:53 ID:kCcerofA0
>>634
いくらでも併願できる私立と一発勝負の国立を比べても意味ないだろ
センターで高得点取った奴が宮廷滑り止めに私立に出願してるだけ 合格しても入学しない奴が多数 
私大側は外面良く見せる為にわざとセンター利用の定員は少なくしてる
私立の偏差値は科目数が少ない上に合格者の偏差値。つまり合格しても蹴る奴の偏差値も含まれてるから高くなる
あと受験日程が国立と違うから私立の偏差値は高くなりやすい
東大と授業料・試験日が同じの山形大が私立大より偏差値低くなるのは必然

あとセンター試験の平均点は年にもよるが例年60%くらい
大学受験者の半数以上は地方国立にすら届かない

661 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:41:09 ID:nsrSd7Q+0
国立大の教授は偉そうなの多いし存続できないなら解体すればいいよ

662 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:41:17 ID:HLHk5WxO0
>>252
っつか自分でノートPC持ってないと不便だろ。
全員買ってるぞ。

>>262
ってか
理系文系問わず、洋雑誌は電子ジャーナルだろ?
わざわざ図書館に行かなきゃ見られないのは逆に面倒じゃね?
オンラインDBとか本買う金はそっちにまわってると思う。

663 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:42:24 ID:4249oOCc0
>>652
だから田舎の人は、そんなもんだってば。
金さえあれば東京で勉強してみたいという人は、
昔も今もいるのw特にいろいろ大学が選べる
関西からわざわざ早慶選ぶ奇特な人は、
東京志向強いのは当たり前でしょ。
そういえば関西の大学が東京に部屋借りて
授業を始めてるのは知ってるかな。大学も東京志向w

664 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:45:46 ID:mr0nEI/r0
地方国立大を「日本の中堅層」、「手堅く優秀」と思ってる奴は現状を直視したほうがいい。
ここ数年で一気にダムが崩壊しとる。特に工学部。
すでに社会人になってる人間が知ってる地方国立大と今の地方国立大はマジで別物。
冗談抜きで高1、高2レベルの数学が分からない工学部生が生まれている。

同様のことは私大の四工大あたりにも言えるが。

665 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:48:18 ID:jRKc9LDT0
>>早慶と国立の対比は

受験科目数の差につきる。
国立記念受験の君に言っているのだ。

666 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:48:28 ID:Oqk8vLl90
>>652
関西・名古屋圏を除けば、地元の旧帝入れなければ
東京へ進出が今や常識なんだよ。
それを予備校が作り上げたビジネスとか言ってのければ
それだけ何だが、実際人材が東京集中しているために
蓋を開ければ人材のバランスが圧倒的に地底には集まり難い現状。
旧帝は別格だけど、地底はやはり厳しいんだと。 
テレビ・マスコミが東京から情報を発信している以上は、今のモデルは堅い

667 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:48:32 ID:F/Y58+1F0
>>663
まともな受験生なら、地盤沈下どころかほとんど経済的に破綻している関西
で大事な大学生活を送ろうとは思わないだろう。


668 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:49:14 ID:2Mz5XFcZ0
>>664
まぁ、俺も最近の地方の状況は知らんが

なにかあったのか? 田舎国大が低下する理由とか

669 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:50:11 ID:9SENMOekO
大卒認定試験を厳しくすれば、入試は今のままでもいいんじゃない?センター試験みたいに卒業認定試験するのが一番公平だな。大学の裁量に任せると温情で卒業できるやからが生まれて迷惑だからな。

670 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:50:26 ID:HLHk5WxO0
>>655
数学、化学を切らなかったご褒美じゃね?ww

>>640
阪大落ち早稲田…
九大けって慶応とかいるぞ

>>663
東京志向ねぇ
まあ就活は楽だけどね。
そういや慶応、大阪に進出するんでしょ?

671 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:50:27 ID:kCcerofA0
>664ソースは? 高1レベルの数学ができなかったらセンター・2次で死亡→不合格だろ

672 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:50:43 ID:F/Y58+1F0
>>664
関東だと埼玉・千葉大くらいから上ならまだまだ優秀だけどね。
宇都宮大、茨城大だと日大に蹴られてる。

673 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:50:52 ID:tObk00hy0

大学進学率が50%もある必要は無いだろう。
存続できないような駅弁大学は、むしろ、さっさと消えるべき。

知能が標準以下の人に、本物の高等教育は消化し切れない。
本人にとっては時間と労力の無駄、社会にとっては経済的な無駄。


674 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:51:10 ID:nGQpX74V0
>>655
>マーチ以上なら一般入試難易度とさほど変わらない。
なわけないw
センターのみで入れる横国の経営とマーチの経済経営のセンター入試の得点率はほぼ一緒。
マーチと横国が同難易度なんて初耳だw

675 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:51:23 ID:fpYtL9VA0
地方のゴミ大学なんて要らないだろ
望めば全員大学行けるなんてのが間違ってる

676 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:53:01 ID:2Mz5XFcZ0
>>673
それは私大だろ(バカまでまとめて受け入れてるのは)


677 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:53:08 ID:0xuJw7TB0
どれだけの血税が中国人留学生一人につぎ込まれているか?
おそらく、大多数の日本人は知らないのです。
大学に留学する場合です。
1)奨学金/月額142,500円(年171万円)
2)授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担(
年52万800円:現時点) 3)渡航旅費/航空券支給 東京-北京
 (111,100円)
4)帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日
までに帰国する場合は航空券を支給 (111,100円)
5)渡日一時金/25,000円 6)宿舎費補助/月額9,000円または12,000円
 (年14.4万円)
7)医療費補助/実費の80%

上記 1) +2)+3)+4)+5)=262万円!
年に262万円ですよ。 なおかつ全て血税ですよ。
支援・支給額です。返さなくていい。
奨学金がもらえない日本人が多いのに。
中国人留学生は当たり前の支給と思っている。
繰り返し、言います。年に262万円ですよ。
4年いたら、1051万円ですよ。税金ですよ
貧乏な日本人学生が多くいる中で。
しかも、10万人。2620億円です
それで勉強もせずに、居心地よくて不法滞在、犯罪し放題。
なんで怒らないの?血税ですよ。

678 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:56:43 ID:Vldb5YAm0
すげーな。日本国民より優遇されてる>>677

679 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:57:29 ID:2Mz5XFcZ0
俺は関東関西なんてめでもない愛知だからよくわからないんだが

そんなに今の地方は大都市圏にあこがれてるのか?


自分の郷土のためにがんばろうとかそういう男気すら消えうせてるのか?

どう考えても 私大の奴らの悔し紛れのデマにしか思えないんだが


680 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 23:58:41 ID:F/Y58+1F0
>>674
二期校時代とか、けっこう年配の方かな?
経済は二次が英語・数学あるけど、合格者平均偏差値は61.3(代ゼミ)。
せいぜいこんなもん。

681 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:00:09 ID:w3iD99jp0
>>667
関西の経済が破綻してるかどうか知らないけど、
お金がなかったら地元の大学に通うしかないんじゃないの?

>>670
あぁ確かに慶応は大阪進出するね。
ニューヨークとかいろんなところに
関連施設あるんでしょ。早稲田も九州とか
他のアジアの国とか。東京の大学だから
東京進出はできないけど、いろいろがんばってるね。

682 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:00:15 ID:ZD0yP03r0
てか俺のころは 明治法政日大は名前が書ければ誰でも入れる学校だったぞ?w



683 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:00:52 ID:9M0+P8lM0
>>664
高1、高2の数学が分からなくても、
フーリエ変換やら、ナイキストの安定判別法やらを
理解してたりすればそれでよかったりする。
高校で習う勉強なんか、必要性が分かれば、やっぱりすぐに理解できるからな。

逆に高校の勉強法に慣れてるのが、
いきなり偏微分とかで躓きやすい。
高校で習ってないから分からないと真顔で言われても困るわ。

684 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:01:23 ID:3BR8kKOi0
受験時代に国立を泣く泣く諦めて東京の私大に行った苦い経験は察してやるが
劣等感の塊で国立叩くのはよそうぜ 大人気ないwwwwww

真に消えるべき大学は大手予備校ランクにすら載らないFラン未満の私大だ

685 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:01:24 ID:G9k5asRm0
(現在の)偏差値40前半の大学なんて、
>>673 の言うとおりだと思う。

日大とか横国とかの話が上で出てたけど、そこら辺はまだまだ健全だと思う。
下には下があるんだなぁって最近思う。

>>676
国立・県立だって変わらないっしょ

>>662
んー・・・学部の時はコンピュータセンターみたいなところでPC使う感じだったな。うちは。
(理系なので)研究室入れば当然PC1人1〜3台ぐらいな感じだった。

>>662
電子ジャーナルは便利だよねー。

686 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:02:42 ID:mrH8q8EPO
>>684 明日後期おちたら泣く泣く私大です

687 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:03:23 ID:oAuiHNCS0
>>680
マーチの経済系は数学抜きで、57〜60くらい。文系は数学があるとないとじゃ大差があるのは知っているよな?

もう相手するのも馬鹿らしいから、いったん学歴板で一ヶ月くらいロムってこい。
それか「横国経営=マーチ経済」とかスレ立てしてみろ。

688 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:03:24 ID:lmpckML+P
本当にやばいのは専門学校、あるいは底辺私立大

駅弁は残るから安心せぃ。宮廷出のポストは確保される。

689 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:03:38 ID:CiYroUCW0
>>659
確か、あまり献金とかしてないんじゃなかったかなあ。
一番金を集めてるのは、共産党じゃなかったっけ。
あそこは、金がすべての政党だから、何でも同じように考えるのかもしれないが。
ところで、
嘗ての左翼と言われた奴らより、多くの国民の意見、感情を代弁してる
のは確かだろう。
結局、左翼と言われた奴らが国民から相手にされずに壊滅したのは
社会の変化に適応出来ずに、単に国民から集める税金に寄生するだけ
だったからだろう。

690 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:04:03 ID:ZD0yP03r0
>>685
国大は受験人口の数%しか入れないはずだが?

残りの60%受け入れてるのは私大だろ

なんか妄想が激しすぎじゃないか? 国大コンプひどすぎwww


691 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:05:20 ID:KiXDagfb0
>>673
これまで通りの配分方法なら、全国立大学がなんとか
生き延びていけるのに、競争によって傾斜配分にする
と、もともと強い旧帝大や旧六などに今まで以上の金
が行って、多くの地方国立が危機に瀕することになる。

要するに問題は、地方国立を潰してまで、旧帝大や旧六
に多くの「運営費」(←ここ大事!研究費じゃないよ)
をまわす合理的な理由があるのか、ということ。

692 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:05:36 ID:G88NbmZb0
>>679
旧帝ならともかく、
他の地方国立はかなり厳しいだろ。

遊ぶところ少ないし、
勉強するにしても本が足らない。
その上就職悪いんじゃどうしようもねえ・・・

693 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:06:44 ID:qQXY17rM0
>>682
何歳だよ(W
昔の方がよほど難しかったぞ。

1993年代ゼミ
明治大 政経 65

2007年代ゼミ
明治大 政経 60

694 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:07:55 ID:ZD0yP03r0
>>692
なんかウソくせーなオマエw

愛知じゃ名大じゃなくても国大出てりゃ就職なんていくらでもあるぞ?


おまえ琉球か?


695 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:09:54 ID:w3iD99jp0
>>684
信じられないかもしれないけど、好きで地元の国立行く人もいれば、
好きで東京の大学行く人もいるんだよ。どうして両方とも肯定できないのかなw
バブルの頃は東京の訳の分からない大学まで偏差値が急騰したんだよ。
これはべつに私学を褒めてるわけじゃないのは分かるよね。
バブルがはじけたら、地元国立志向になった。
これは男気とか郷土愛とかそういうものが急に日本人に芽生えたから
じゃない。ま、日本人が保守化しているという指摘はあるけどね。
所詮、下部構造が上部構造を規定するというか、ま、金と欲望だ、
人間なんてせこいもんだ、ということ。なんか立川談志みたいになってきたなw

696 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:10:11 ID:qQXY17rM0
>>687
学歴板がなんで「joke」に分類されてるかわかってないな。
初心者かな?(W

697 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:10:34 ID:G9k5asRm0
>>683
>高校で習う勉強なんか、必要性が分かれば、やっぱりすぐに理解できるからな。
このレベルは問題無いんだよ。

底辺は・・・

>>677
ソースが無いやつにレスするのもアレだけど、確かに留学生は優遇されてる気がするね。
(中国人に限らずー・・・って白人は殆ど日本に留学に来ないよね。中国人とか東南アジア?とかばっかりだわ)

できれば英語圏の人に来て貰った方が、こっちも英語の勉強になって良いんだけどね。

>>690
私立だろうか公立だろうが、上位は優秀なのが多いし、底辺はバカが多いっしょ?
(あくまで多い/少ないっていう割合の問題で、どこにでもバカは当然いる)

確かに底辺私立が多すぎるのは問題だけど、だからと言って私立だから全部ダメーってのはおかしいと思う。

698 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:11:32 ID:ZD0yP03r0
>>693
まじかよw あのころより明治法政はアホなのか!?


信じられん・・・・絶句したw



699 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:12:54 ID:oAuiHNCS0
>>696
jokeに分類されているとなんか問題あんの?

700 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:12:56 ID:3BR8kKOi0
>686
国立後期は定員が少ない上に受験者は多い上に例外なく実力者だけだ
故にA判定でも普通に落ちるから色んな意味で安心(納得)しろ

701 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:13:09 ID:qQXY17rM0
>>694
それはどこの都市伝説だ?
入試ではかなり難関、立地も首都圏の筑波大文系の就職を知っているか?

ちなみに名工大は例外的だぞ。

702 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:14:07 ID:bwczoyRu0
>>679
地方出身者は東京に限らず、
一度都会に住んでみたいと思うやつも多いと思う。
関西は言葉ではじかれるけど、
東京はどこの人でもわりあい入りやすいってか田舎者だらけなんだが。

ふるさととかいったところで、そこしか知らないやつよりは
それ以外も見て、地元を客観的に見ることもできる。

まーとりあえず進学を口実に家から出たいだけなんだが。

>>692
学部は統合されるかもね。
文&教育とか。
理&農とか。


703 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:14:15 ID:u2bpqw3Z0
>>679
俺今大学生だけど、卒業したら地元で働くよ、といっても兵庫だけどね
正直神戸以外の都会に憧れた事無いな
>>697
心配しなくてもそういう底辺は留年or中退するから問題ない
地方大といえどもそこはきっちりしてる

704 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:14:34 ID:lKXPR+0p0
>>687
>学歴板
w

705 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:14:46 ID:8KWZ85Fb0
勉強したことのない奴が教育について提言を出すこと自体間違っている。

706 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:16:28 ID:hja8p5nt0
この額についても誤魔化しがある。
おそらく、私立の学生数の方が圧倒的に多いんだろう。
一人当たりの税金の使われた額は、相当な差があるだろう。

国立大学運営交付金  1兆2043億円
私学助成金      3312億円

教育に使う税金くらい平等に使えよ。

707 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:16:39 ID:ZD0yP03r0
>>701
豊橋技大でもいくらでもあるぞ

おまえ具体的にどこだよw 国大出て就職ないってwww




708 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:18:30 ID:KiXDagfb0
>>707
国立大学教員ですが、就職が決まらない卒業生はざらに
いますけど。

709 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:18:52 ID:4zLHoAae0
すべての国立大で、交付金が減る都道府県
 北海道(北海道大、北教大、室蘭工大、旭川医大、小樽商大、帯広畜産大、北見工大)
 以下略

交付金が増える国立大が1校以上ある都道府県
 宮城県(東北大、宮城教育大)
 茨城県(筑波大、茨城大、筑波技術大)
 東京都(東京大、一橋大、東工大、東芸大、東外大、お茶大、電通大、医歯大、学芸大、農工大、海洋大、政策研究大学院大学)
 千葉県(千葉大)
 神奈川(横浜国大、総合研究大学院大学)
 新潟県(新潟大、長岡技科大、上越教育大)
 愛知県(名古屋大、名古屋工大、豊橋技科大、愛知教育大)
 京都府(京都大、京都工繊大、京都教育大)
 大阪府(大阪大、大阪外大、大阪教育大)
 兵庫県(神戸大、兵庫教育大)
 奈良県(奈良女子大、奈良教育大、奈良先端科学技術大学院大学)
 福岡県(九州大、九州工大、福岡教育大)

http://www.asahi.com/national/update/0317/image/TKY200703170293.jpg


710 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:19:03 ID:DiKnoufM0
ずっと一地方にいるのも悪くねえぞ

ただ工学部以外の者が地方大学に入学して
東京にある大企業の就職狙うのはメンドイ&就活でかかる金が余り変わらない
そして何より、情報が多いと思うけどね

711 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:19:18 ID:qQXY17rM0
>>699
事情があって隔離板ということ。
それ以上は調べて。

>>698
他大を追加すると

1993年代ゼミ
明治大 政経 65
法政 法   62

2007年代ゼミ
早稲田 商  64
上智 経済  62
明治大 政経 60

母集団全体の地盤沈下を考えるとさらに恐ろしいよ(W

712 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:19:19 ID:ZD0yP03r0
>>708
だからどこだよw  やっぱ琉球なのか?w


713 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:20:42 ID:G9k5asRm0
>>703
>そういう底辺
って、大学の中の落ちこぼれ? それとも底辺大学のこと?
(前者っぽいけど)


どーでもいいかもしれないけど、ATOKって差別用語っぽいの変換しないのな。
落ちこぼれとか白痴とか・・・辞書に載ってるのに。

714 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:20:54 ID:KiXDagfb0
>>712
北大。

715 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:21:08 ID:oAuiHNCS0
>>711
>それ以上は調べて。
つまり、答えられませんってことか。

716 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:21:38 ID:LnCPL3a30
愛教と見た

717 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:22:22 ID:VnQgCILn0
とりあえず大学卒業してから、または在学中に書き込んでるんだよな?おまいら。

今の大学は新設学部も多いし、昔とは比べられん。
法政がいい例。法政法が他と同列に扱われちゃかなわん。

718 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:22:59 ID:qQXY17rM0
>>715
隔離板って言えば十分だろ(W
反撃も食いつき方も拙いな(W

719 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:23:08 ID:G9k5asRm0
>>709
あ、うちの大学が入ってた。増えるんだ・・・

ところで総合研究大学院大学って聞いたこと無いんだけど。
奈良先端みたいな地位を目指してるのかね??

720 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:23:36 ID:G88NbmZb0
>>707
豊技ねえ・・・
愛知県で国立にもかかわらず、
トヨタ本体、御三家合わせても、
デンソーにちょっとだけの豊技ですか・・・

721 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:24:17 ID:ZD0yP03r0
>>714
まぁ・・・その・・・ 寒いからな・・・・

年の半分も雪に埋もれてちゃ仕方ないよな

正直すまんかった 変なこと聞いちゃってwww


722 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:24:19 ID:4zLHoAae0
>>709
よく読め!

723 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:24:22 ID:qkttJaRO0
俺の住んでる地方の旧帝とか、地方国立なんかは、仕組みは東京と同じ。
旧帝が君臨して、金持ちが行く学校。その次が地方国立、有力私大、その下が戦後できた私大。
さらに、地元の金持ちが作った貧乏人に卒業証書という紙を売りつける私大。さらに
その下は、各種専門学校群。
この階層は、別に大学に限らず、高校、中学でも同じ様な階層があるけどね。
基本的には、恵まれた家庭の子弟が、それぞれその境遇にあった学校に行くことに
なっているんだが。

まるで北朝鮮みたいだ。
さしずめ、東大を頂点とする旧帝は、金日成同志(公務員)礼賛大学だな。
特権層がより多く税金の恩恵を受け、より税金をもらえる職業に就いていく。
さらに、その子供達も世襲していくんだな。


724 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:24:36 ID:oAuiHNCS0
>>718
で、隔離板だと何の問題がある?
具体的に言ってくれないかな。
学歴板で得られているおおよそのコンセンサスは、大学受験板や就職板でも共通だと思うけど。

725 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:24:57 ID:3BR8kKOi0
国立工学部は求人数>>>学生数
選ばなければ学部推薦1発で全員就職決まるはずだが
高望みして就職せずに公務員試験等を目指すやつがいる

底辺国立工学部や文系は知らん

726 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:25:05 ID:u2bpqw3Z0
>>713
そう、前者

727 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:26:06 ID:w3iD99jp0
>>712
横やりだけど、どんな大学だって就職できない学生が一定量いるのは
当たり前じゃないの?国立だったらどんな学生でも他人に受け入れられる
って、ちょっと幻覚の見過ぎじゃないの?

国立信仰(お上信仰)の田舎者と、
東京オシャレw志向(おのぼりさん)の田舎者、
どっちが田舎者かな。これは難しい。

728 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:27:02 ID:cPNKQiOo0
人事院が公務員の給与を決定するときに用いる企業は従業員100人以上の企業のみ、これを従業員10人以上に直すと次のような結果が。
        公務員   民間   格差 
青森県   734万  450万  284万
長崎県   726万  463万  263万
長崎市   726万  463万  263万
大分県   743万  483万  260万
秋田県   723万  466万  257万
山県県   736万  486万  250万
岩手県   715万  472万  243万
別府市   716万  484万  232万
沖縄県   703万  471万  232万
東大阪市  886万  657万  229万
日田市   713万  484万  229万
大分市   701万  484万  217万

国立大学運営交付金  1兆2043億円
私学助成金      3312億円

地方公務員共済年金           22.8万円
国家公務員共済年金           21.3万円
私立学校の職員が入る私学共済    21.2万円
生活保護費                 17.0万円
会社員が加入する厚生年金.       17.0万円
国民年金                   6.0万円

税金のお世話になってる奴が、税金を納めるだけの人より儲かる国、それが日本。

ほとんど同じ構図だな。
日本を変えよう。税金に寄生する奴らがいい目を見る北朝鮮型共産国家から、
自由で民主的な国家にしよう。


729 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:27:26 ID:ZD0yP03r0
>>720
豊橋技術どころか 豊田高専ですら一流企業から引く手あまただぞw



730 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:27:46 ID:blRuMJFi0
>>717
最近は法政を抜かしたマーク(MARC)っていう呼び方があるらしいな。

731 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:28:01 ID:LnCPL3a30
>>727
和田秀樹?

732 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:29:01 ID:lKXPR+0p0
>>724
>学歴板で得られているおおよそのコンセンサスは、大学受験板や就職板でも共通だと思うけど。
軒並みアレだなw

733 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:29:18 ID:G9k5asRm0
>>726
さんきゅ。
でも底辺(おちこぼれ)が留年・中退するのはどこもいっしょじゃないかなぁ?
上位大学と下位大学の違いは、その割合だと思う。

#うちなんか同級生でAV女優になったやつが・・・お嬢様高校→上位大学なのに・・・。

734 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:30:08 ID:PDBdx+Ec0
>>729
高専だから引く手あまたなのでは?

高専卒は兵隊として使えるからね。

735 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:30:35 ID:Af5cM8dH0
>>724
学歴板のコピペで爆撃喰らってるだけなんだけどねw

736 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:31:29 ID:qQXY17rM0
>>724
隔離板の問題?おまえみたいな粘着がいてまともな議論ができないことだ(W


737 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:31:49 ID:G88NbmZb0
>>729
ちなみに、有名企業就職率(サンデー毎日より)では、
同じ技術系大学としては、武蔵工業大学と同程度だってさ。

738 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:32:46 ID:VnQgCILn0
大学行って講義で寝てたり出なかったりする奴は学歴語る資格は無いな。
単位落としまくりの奴とか普通じゃ信じられない。勉強以前の問題。

739 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:32:57 ID:ZD0yP03r0
>>734
愛知の優良企業ってのは国大枠ってのが大半なんだよ

早慶枠は聞いたこともないけどなw


でもデパート、スーパーマーケット、ディーラーくらいならあるかもしれんw


740 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:33:10 ID:blRuMJFi0
【教育】大卒者の学力水準を認定する「卒業認定試験」の導入を検討:教育再生会議 [07/03/20]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1174403968/

741 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:33:56 ID:oAuiHNCS0
>>736
そんなの専門板ならどこも一緒だけどね。

742 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:34:44 ID:XvZjRRfg0
>>724
>学歴板で得られているおおよそのコンセンサスは、大学受験板や就職板でも共通
学歴板なんて病んだ板のコンセンサスを他の板に当てはめるお前は相当「痛い」。

743 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:37:43 ID:qlIcXWja0
公務員て、国立大学出身者が多いが、嘘つき野郎も多いんだろう。
平然と作り話をするね。
以前、同じ話を公務員板で見たけどね。
同じ様に嘘だろうと指摘されて逃亡していた。

みなさんも覚えて置きましょう。

「家が貧乏だったので、私立にはやれない、絶対国立に行けと親に言われた。
必死に勉強して国立大学に入り、学生時代はバイトに明け暮れ、社会に恩返し
するために、給料のいい民間をけって公務員になった」

だいたい、このストーリー。

結論として、だから、公務員給与が高くても当たり前、とか言って税金まみれの
特権を享受しようとする。全く論理的な結びつきはないと思えるんだが。


744 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:38:35 ID:GNdHnufH0
支点力点作用て〜〜ん

745 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:38:36 ID:VnQgCILn0
卒業式、なに着て行こうかな。
リクルートスーツじゃあれだし、、、とっておきをだすか。

746 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:39:13 ID:su1v5O9iO
>>738
国立薬で居眠り、サボりしまくりで落ちこぼれたけど、
国立医に三年次学士編入した俺は語ってもオケ?
編入試験は首席に近い成績だったらしいから優秀な学士だぞw

747 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:39:21 ID:G88NbmZb0
>>739
トヨタ: 早慶合わせて100人以上
デンソー: 早慶合わせて30人位
アイシン: 早慶合わせて8人
中部電力: 早慶合わせて15人

で、お得意の豊橋技術は?

748 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:39:38 ID:5fc5YTjeO
ざっと読んだが、ワイドショーやバラエティー番組の口まねで書き込んでいる人達もいるなあ…w


749 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:39:45 ID:gYtVeRue0
大学なんて慶応と東大だけで十分。
他はホントは専門学校。

750 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:40:23 ID:N5JRybx4O
どうも、地方人の東京コンプレックスを理解できない人間がいるらしいな。
名古屋、大阪、福岡、の大都市圏に住んでる奴は、幸せだ。
俺は東京人だ!といわれてもそれがどうした!と言い返せるだけの文化があるからな。
しかし、そのほかの地方都市は独自の文化も作り出せず、東京の物真似競争だ。物真似だから、東京人より自分達を一段下に見てしまう。
多感な若者ならば、そんな土地に嫌気がさし、模倣のモデルである東京に行きたいと思うのは自然な感情だ。
文化は若者が作るべきと思うが、地方国立大の奴に、文化はつくりだせない。
もともとそういったことに疎い奴が集まっているし、私立みたいにカラーもない。
まるで高校の延長みたいな学生ばかり。
この問題は、地方国立大の問題というより中央と地方の格差問題そのものだ。





751 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:41:30 ID:qQXY17rM0
>>739
ネタを言い出すとめんどくさいからやめてくれ。
トヨタ内定者は毎年東大・東工大・早稲田・慶應がほとんど。
名大ですら数年に一人いるかいないか。

まあ、君の言う「優良企業」の定義にもよるが(W

752 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:41:55 ID:VnQgCILn0
>>746
成績ではなく向学心があるかないかの問題かとおもわれ

753 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:41:57 ID:qzHZecNg0
帝大がある地方ではどこも似たようなもんだと思うけど
愛知では出来る子はまず東大、次のランクの子は地元志向なら名大
中央志向なら早稲田か慶應ということになる。
ただし早慶でもUターンで不利という話は特に聞かない。

つまり結論としては、ID:ZD0yP03r0は頭があれな人ということ。

754 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:42:04 ID:KiXDagfb0
>>749
お前は慶応というわけだな。

755 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:42:44 ID:ZD0yP03r0
>>747
それ 東京支店採用だろw



756 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:43:41 ID:bwczoyRu0
>>740
そういうの必要なんじゃね?
学生のためにも。
卒論てきとーにかいて卒業できちゃったんだが、
あとから考えてみると損だったとおもう。
先生は楽だったかもしれないが。

大学生が就職難の中国なんかは、
大学に噛み付いてるよな。
www.asahi.com/international/weekly-asia/TKY200702270131.html

757 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:43:55 ID:G88NbmZb0
>>751
>トヨタ内定者は毎年東大・東工大・早稲田・慶應がほとんど。
>名大ですら数年に一人いるかいないか。

それは言い過ぎwww
ちゃんと60人位いるそうです。

758 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:44:12 ID:Af5cM8dH0
>>755
支社じゃなく支店なのかw
えらくデカいんだなw

759 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:45:36 ID:VnQgCILn0
そういやおまいらにとっちゃ帝京医学部辺りはどんな位置付けなの?
帝京だからやっぱり馬鹿扱い?

760 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:46:34 ID:4hEjzq4I0
経団連は日本人の学力や技術力を下げてどうするつもりなんだ?
高い留学奨学金を出して勤労目的の留学生を呼び込んだり
留学生の紛い物が犯罪したり、小遣い貯めて逃げ帰ったりで
みんな困ってるだろうが
国立を減らせば、仕方なく私立に行くだろうからって
駅弁を減らしても、わざわざ高い金を出してレベルが低い肩書きだけの
私立には行かねえよ
少子化で学生が減ってんだから、私立は運営費も規模も減らして
統廃合をするのが当たり前だろ

つうより、費用面から大学に行けなくなるのが、たくさん出てくるだろうな
駅弁減らすと企業の技術レベルも上がらんし、日本の損失だろ
逆に、もっと駅弁の交付金を増やして日本人学生を支援しろ
授業料を無料にでもしろ、とでも言ったらどうだ
おいっ経団連!違うか?

頑張って勉強して安上がりのくせに、わりと優秀な駅弁に行く
貧乏家庭のせめてもの大学進学の機会が地元駅弁だろ
それに、学生の地元志向は田舎の過疎化を防ぐ良い方策だろ
都会にだけ学生を集めて過疎化を推進するなよ
ついでだから、良いことを言ってやろう、私立の超高い授業料の
医学部を減らせよ、そうすれば医療費も安くなるだろうし
勤務医も増えるだろう、産科医も増えるかもだな、良いことづくめになるだろう

ところで、経団連はどうして下げないんだ?
日本人を雇おうとしない企業の役員手当を下げないでどうするつもりなんだ?
もしかすると ・・・ バカなのか?と、みんなから思われるぞ
早く気が付かないと、経団連って超バカねぇーってのが、永遠に定着して
「経団連:超バカ」、って辞書に載るぞ
もっと日本人に貢献しろよ

761 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:46:35 ID:Af5cM8dH0
>>759
医学部は別格だと思ふ
帝京の医学部は結構有名でないの?

762 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:48:32 ID:VnQgCILn0
>>761
帝京医学部は有名だけどさ。
例えば大学名だけで比較するランキングだと
やっぱり「帝京」になるわけだから低く見られるわけか?

763 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:48:52 ID:LpHlh0gt0
>>759
帝京の中では異端として扱うが高い評価は与えない

764 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:49:18 ID:su1v5O9iO
>>752
>向学心
精神論は嫌いだ

765 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:49:29 ID:ucv4jxjV0
>>747
いや、母数が違うと思うが

766 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:50:37 ID:ZD0yP03r0
ハッキリ行っておくが

明治法政行って帰って来たって

愛知じゃ八百屋くらいしか相手にしてくれないぞ?w


早慶だとスーパー、デパートだけどなw


767 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:50:48 ID:KyoPg0tZ0
>>753
東京志向は、学力、行動力、適応力、人脈すべての面で成長する。
駅弁は上記すべての面で劣る。

768 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:54:13 ID:G88NbmZb0
>>765
有名企業に行く割合なら武蔵工業大レベルだが。

769 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:55:12 ID:su1v5O9iO
>>759
金持ちしか行けないからな。
パチスロ屋の子供が多そう。

770 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:55:38 ID:KiXDagfb0
早慶卒業して、わざわざ、愛知くんだりに行こうとは思わない
よね、普通。

771 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:56:35 ID:w3iD99jp0
ま、地方国立組と称する人の書き込みを見て、しょせん身の回りの
範囲でしかものを考えられないのは分かった。愛知じゃどうだとか、本当は
興味ないでしょ、非地方国立組の人。ローカルな抑圧や湿り気に
辟易として地方を離れた人は特にね。

772 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:57:16 ID:VnQgCILn0
というか、なぜ愛知なんだ?

773 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:59:13 ID:bwczoyRu0
>>767
だんなを殺した奥さん思い出した。
新潟だっけ?
どっちも地方?


774 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 00:59:14 ID:znjvVzEx0
>770
愛知出身者だろ、大半は。

775 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:00:08 ID:7ClYq5ST0
地方が発展しねぇのは、小中学校の通知表で4を取って県下3番手ぐらいの高校に行った駅弁クンが
優秀な連中が帝大・有名私立に行って抜けた後の、燃えカスみたいな層で「俺、トップグループなんじゃね?」と錯覚し、
社会に出てからも「俺は優秀でござい」ってなスタンスで、狭い見識と少ない知識と弱い頭脳と果てしなく高いプライドだけを頼りに
世間の潮流から遠く離れた愚論を振りかざしてるのが原因なんじゃねーかと思ったり思わなかったり。


776 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:00:26 ID:qzHZecNg0
>>770
東京の大学から愛知の企業受けるのはほとんどUターンだと思うよ。
つーか就活って普通は出身地か大学がある地域かの二択やろ。
縁のない土地には愛知だろうとどこだろうと行きたがらない。

777 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:00:50 ID:qQXY17rM0
>>759
>>761
>>762
おいおい、別格の意味間違えてるぞ(w
帝京医学部のヤバさは埼玉医科大とならんで別格。
代ゼミランクではかろうじて61(医学部の中で極端に低い)だが、合否分布
もなぜか載ってない。
ちなみに、教授などは東大の植民地。薬害エイズでも有名(W

778 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:01:06 ID:Af5cM8dH0
>>773
新潟と北九州だね
友達に旦那の母校出身の奴がいる
県内有数の進学校だった

779 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:01:58 ID:A2XzA+Vg0
学歴板でやれ

780 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:02:40 ID:w3iD99jp0
>>773
極端な例をしかも1つだけ取り出すあたり、
なかなかの知性を感じますなw

781 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:02:46 ID:ZD0yP03r0
>>775
東大にはわざわざ出て行くが

地元の国大いける奴が 早慶にわざわざ出て行くバカはいないよw


俺んとこではね

782 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:02:48 ID:E+yM/GMp0
>>776
メーカーは結構地方に分散してるから
その図式は意外と当てはまらない。

文系ならそんな感じでいいと思うが。

783 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:04:21 ID:I67JZ0hA0
愛知の大都会ぶりに嫉妬する田舎者ばかりだなw

784 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:04:28 ID:A2XzA+Vg0
駅弁なんかよりも地方私大のほうがよっぽどやばいだろ
私学助成が無くなったら即アボン
したほうがいいと思うが

785 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:05:20 ID:VnQgCILn0
愛知って大都会なのか?

786 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:06:12 ID:qQXY17rM0
>>781
地元の国大ってとこが微妙(W
わざと?

まあ、院まで見据えた理系だったら旧帝でもいいかもな。
岡山とかでその発言だったらかなり気の毒(W



787 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:06:23 ID:Af5cM8dH0
>>784
地方私大が合併・倒産されるのは前提

788 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:06:35 ID:7ClYq5ST0
>>781
当該地区の駅弁大学のレベル次第だな。

旧帝・旧商あたりならともかく・・・まぁ理系の場合は「とにかく国立」って意識は判るが、
その優れた研究環境と安い学費を維持するほどの余力が、文教予算に残ってないわけだ。
とすると、やっぱ減らすしかねぇだろ。

789 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:07:17 ID:FQDAcKghO
埼玉大卒公務員の俺がきましたよ
仕事楽ちんです。給料安いけどなんとかやってます。

家に金がなかった、予備校言ってなかったからか千葉大と埼玉大で差があるとか知らなかった。
センターで9割弱取ってたけど埼大。
もう少し(地元以外で)名前の強い大学にして大企業に入ってれば
カッコがついてたな、と思ってます

ま、今の仕事に大きな不満はないんだけどね

790 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:07:35 ID:w3iD99jp0
>>783
田舎者の定義にもよるが、愛知にこれだけこだわる
田舎者は嫌だな、と思っているんじゃない?愛知出身
じゃないほとんどの人は。
というか、本当は愛知のことが嫌いな人の釣りじゃないか
とさえ思えてきたw

791 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:07:58 ID:5Cz/ql4c0
まず消えそうな国立大はどこ?
 ↓  ↓  ↓  ↓ 

792 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:09:11 ID:VnQgCILn0
とりあえず俺が好きな女が行く琉球は馬鹿にするな。

793 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:11:52 ID:FQDAcKghO
関東なら埼玉、茨城、群馬、高崎経済あたりの
どれかがヤバいんじゃん?
よく知らないで書いてるけど。大学名も知らないし。

794 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:11:53 ID:a2M138L90
>>677
何で日本人を親の世代から酷使して
外人にココまで厚遇しなきゃ行けないんだ?
それなら地底を救えよ

795 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:14:18 ID:yUya2XLi0
私大職員の待遇を大幅に下げるのが先だろ。
まず法律の改正が先だ。

研究職の待遇をあげるのも明文化しなきゃいけない。

名前:名無しさん@七周年 投稿日:2007/03/21(水) 00:16:28 ID:hja8p5nt0
この額についても誤魔化しがある。
おそらく、私立の学生数の方が圧倒的に多いんだろう。
一人当たりの税金の使われた額は、相当な差があるだろう。

国立大学運営交付金  1兆2043億円
私学助成金      3312億円

教育に使う税金くらい平等に使えよ。

こんな屑hja8p5nt0のような糞理屈を捏ね繰り回してるのが私大職員
早く死ね 詭弁、詐術に騙されるな。

796 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:14:25 ID:XvViOxzs0
>>794
自民党の方針ですから。

797 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:15:38 ID:k2MHW2ob0
高校生の頃、物理が異常に好きだった
偏差値的には東大理Tも狙えたが、サラリーマンになってどうすると親に言われ、駅弁医に行った
このスレ見ると母校が消えるんじゃないかとマジに悲しくなる
あと4年・・・国試受かるまで潰れるなよ



798 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:16:00 ID:Af5cM8dH0
>>795
私大職員まで法で拘束できるの?

799 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:16:14 ID:26XbU6/g0
>>793
茨城は県内に筑波があるからねぇ

地元のそこそこ優秀な学生すら来ないんじゃないの

800 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:17:02 ID:A2XzA+Vg0
なんという地域対立・学歴スレ・・・
スレタイを見ただけで悟ってしまった
このスレは間違いなく伸びる
       
   / ̄\
  | ^o^ |  
   \_/

801 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:19:30 ID:2SHpceK90
この額についても誤魔化しがある。
おそらく、私立の学生数の方が圧倒的に多いんだろう。
一人当たりの税金の使われた額は、相当な差があるだろう。

国立大学運営交付金  1兆2043億円
私学助成金      3312億円

教育に使う税金くらい平等に使えよ。

全政党一致してる。まさか、特権好きの共産党でも、この問題ではさすがに
誤魔化せないだろう。

802 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:19:35 ID:E+yM/GMp0
>>795
私大職員の給料は高目かも知れんが、
国立大職員と比べたら
平均的に生産性ははるかに高いからなあ

803 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:21:04 ID:npePzB3JO
地方の駅弁国立大を減らせ

中国人が最近急増してる
いったい誰の税金で運営してんだよ

804 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:21:59 ID:2SHpceK90
地方にも都市はあるし、例の公共事業で食ってる人や公務員は、大都市部での
勝ち組より生活費がほとんどかからない分、より豊かな生活をしている。
それが、競争で勝ち得た物ではなく、世襲するものであるところが問題。
旧態依然のところは、何も他の国民が税金で日本で有数の豊かな生活を保障して
やる必要は全くない。
地方の国立大学などは、地方の富裕層が行く大学。自分達の授業料で賄えばいい。

805 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:22:54 ID:MwhHiHaKO
国の発展に寄与する研究室がないと偏差値たかくてもダメだよ。
重箱の隅をつついている自然科学・環境工学・文系全般はどうやって生き残るのか想像つかねえけど政治家とかも使って利益誘導しないと。

806 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:22:56 ID:su1v5O9iO
>>797
俺も駅弁医(元医専)であと4年だw
駅弁医は無くならないだろ。
医師が全然足りてないのに。

807 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:24:33 ID:RcTgEYDp0
この格差拡大時代において、地方国立大学は下宿とかをさせなくて、安い学費
で高等教育を受けられる機会を提供できる貴重な存在だ。破壊してしまうのは
世代を超えた格差拡大を助長することになる。むしろ学費を無料にして、貧乏
人の子弟が進学できる道を開いておくべし。
ただ、全ての地方国立大学に潤沢な予算を配分するのも、財政的に苦しいのは
事実だろうし、全ての大学が立派な研究業績を上げるのも難しいだろう。
いっそうのこと、地方国立大学は”研究機関”というミッションは切り捨てて
修士課程までの高等教育機関に徹するというのも手ではないか。
その中で研究に秀でている学生は、研究を主要ミッションとしている主要大学
に進学(同時に奨学金も)する道を作っておけばよい。

808 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:25:57 ID:A2XzA+Vg0
評論家気取りのニートが集まるところ、それが2ちゃんクオリティ

809 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:27:49 ID:KwoJXBQq0
しかも日東駒専レベルで地方駅弁を小馬鹿にするからタチが悪い

810 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:28:09 ID:v3u6OsqmO
ゆとり駅弁脂肪wwww

811 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:28:25 ID:yUya2XLi0
生産性が高いわけねえだろうが

812 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:28:52 ID:OFWy98LP0
俺も駅弁は残したほうがいいと思うが、田舎の駅弁信仰は絶対直したほうがいいよなぁ。
教師ぐるみで早慶より地元の駅弁の方が学力も就職もイイって洗脳するからなぁ。
まぁ過疎化対策で地元に引き止めるための苦肉の策なんだろうけど学力も財力もある受験生を
だまくらかして将来に関わる事で嘘を教えるのってどうよ?
ちゃんと東京の私立に進学するメリットデメリット、地元駅弁に行くメリット・デメリットを教えてあげないと
教育者失格だろ。

813 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:29:04 ID:RcTgEYDp0
807続き
”高等教育機関”と位置づけられた大学においては、教授も、
「研究業績」ではなくて「教育業績(どれだけまともな授業をやって
学生に理解させることができたか)」で評価すべし。


814 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:29:20 ID:VnQgCILn0
日東駒専にいってればいいけどな。
俺は半分以上が浪人生だと見る。

ガイドブック片手にデータで荒捜しw

815 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:29:47 ID:QNHgpf6C0
地方の三流国立大学なんていらないから存続しなくていいよ

816 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:30:10 ID:qQXY17rM0
>>807
今の時代、昔では考えられないほど奨学金が充実してる。
貧乏人だから大学教育への道が閉ざされているってのはちょっと違う。

私大とか銀行と提携してるから、低利で学費全額貸してくれるよ。
社会人になってみれば、程度の奨学金(借金)なんてことない。

817 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:30:35 ID:A2XzA+Vg0
やはり、この手のスレでは、妙に上から目線な奴が増える

818 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:30:38 ID:7ClYq5ST0
>>806
駅弁間の統合は普通にあると思う。
てか、どうせ駅弁全廃にはならねぇよ。
このニュースだって、例の如く資本原理主義者の経団連が
「投資効率の良い学校にカネを注ぎ込め」と蠢いているのに対し、文部省側が
「それやっちゃうと、地方の国立大学が死んじゃいますよ」と誇張したレポート出して
牽制しあいつつ主導権争いをしてる、って話だろ?

こんなモン、ドコの役所だってやってる手段じゃねぇかw
「郵政民営化で、田舎は郵便が届かなくなるかも!」って煽り文句と同じだ。
(郵政の是非に関しちゃ触れないでおくけどw)

819 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:33:18 ID:AUKvv+ts0
>>807
>この格差拡大時代において、地方国立大学は下宿とかをさせなくて、安い学費
>で高等教育を受けられる機会を提供できる貴重な存在だ。破壊してしまうのは
>世代を超えた格差拡大を助長することになる。むしろ学費を無料にして、貧乏
>人の子弟が進学できる道を開いておくべし。

はあ〜?
地方国立大学に自宅から通えるのは、通学可能な人だけだが。
そんなのは、私立でも同じ。
俺のところでも、富裕層が国立に行って、税金のお世話になる。貧乏人の子弟が
地元の私立に自前でいくという構図だがねえ。
もちろん、教員も国立大学出身者の学閥でがんじがらめ。
豊かな人達は自分達の金で教育を受ければいいし、税金は貧乏な私大の学生の
ために使うべきだろう。
お前が言ってるのは、格差社会でより恵まれた階層の子弟にはもっと税金を使って
より格差を大きくしろと言ってるだけだ。

820 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:33:21 ID:A2XzA+Vg0
提示された意見がそのまま通ることはまずない
統合あたりで落ち着くだろ、常識的に考えて…

821 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:33:29 ID:ZD0yP03r0
>>816
借金までして私大行ってどうすんだよw 首吊る気かよw



822 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:36:06 ID:7M3x1EfY0
この国はもう終わりだな。
教育格差で一番被害を受ける貧困層および予備軍は
チョンだの特亜だのいいながら自民党支持して格差拡大ウェルカムw
うまくやったもんだよ。

823 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:36:13 ID:fUfyWQWW0
>>807
研究しない機関が、研究に秀でた学生を育成できるわけがない。

824 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:36:27 ID:A2XzA+Vg0
“ネットで”上からの目線でものを語る奴が増えてきたな
自重しろww

特徴
「はぁ?」の多用

ネットでそんな言葉を多用する必要はないだろ、合理的に考えて…

825 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:36:47 ID:7BLAnpot0
てか自分の大学が無くなったら卒業証明書とかどうすんの?
国立なら県庁とか国が対応すれば良いけど
Fランク大が潰れたりしたら・・・

826 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:36:54 ID:ZD0yP03r0
>>819
富裕層が国大で 貧乏人が私大?

おまえ・・・なんか勘違いしてないか?

それか自分の知ってる2人の例だけで語ってるとかw



827 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:37:05 ID:7ClYq5ST0
>>820
そりゃそうだ。
お互いが極論を言い合って、中間だか6:4だか7:3だかで落ち着くのが常。
基本的に、代議士の強い地域が残るんじゃねぇかって気がするw
隣県と統合する形だとしても、学生向けの下宿や大学周辺の飲み屋などへの経済効果はデカい。


828 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:37:15 ID:I67JZ0hA0
>>818
総合大で医学部のあるとこは潰せないだろ。
地元の高度医療拠点になっちゃってるから、今更組織改変なんてやる方がコスト掛かる。

工業単価大とか医学単科大とか、そういう赤字まみれな金食い虫から統廃合するんじゃないかな。
形だけでも総合大化すりゃ、事務部門への効率化圧力は掛けられる。
ありえないくらい生産性低いからな、国立大職員って。国2底辺職なだけはある。
あと、工学部だと産学連携で補えると思ってる馬鹿がたまにいるが、実験設備を持った理系学部を維持するのはそんなんで補える金額じゃない。

829 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:37:16 ID:QNHgpf6C0
>>821
俺だったら三流国立大学なんていくくらいなら首吊るな

830 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:37:27 ID:0ZREPdYD0
>>819
>貧乏人の子弟が地元の私立に自前でいくという構図だがねえ。

貧乏人が、私立に行けるかね?

831 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:37:43 ID:S7ziQuM1O
日本は東京だけになるな

832 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:37:47 ID:qQXY17rM0
>>821
(学費の高い)私大でも可能ってことだよ。
せいぜい数百万だろ?
働けばすぐ返せるじゃん。レクサスより安い。

833 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:38:21 ID:FQDAcKghO
もうさ、東大とか旧帝大とか有名な国立は
授業料を全て無料にすればいいじゃん。税金負担。
いいだろ、国立なんだから。予算の無駄をなくせば十分やれる。
で、地方駅弁文系(教職除く)は値上げ。理学部も値上げ。
国立大学職員は基本私立から引き抜きで。

834 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:40:56 ID:ZD0yP03r0
>>832
私大なんか行って 就職あんの? 法政とか明治とか日大とか東海大とか

大工に修行行ったほうがマシじゃね?w


835 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:41:38 ID:lC++juV40
>>834
大阪工業大は確かに修行

836 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:42:48 ID:7ClYq5ST0
>>834
このご時世、就職無いワケが無い。


837 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:42:54 ID:ReW5pFrJ0
じゃ、淘汰されればいい

838 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:43:23 ID:qQXY17rM0
>>833
ルサンチマンに溢れた結果平等主義の日本じゃエリート教育がうまくいかなんだよね・・。
このスレの駅弁擁護派のレス見れば明らかだろ?
トヨタなんかは動き出してるけど。

839 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:44:48 ID:k2MHW2ob0
東大行きたかった
チクショー−−−−

840 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:44:55 ID:OFWy98LP0
:ZD0yP03r0は視野の狭い田舎モノの典型だな・・・。
都市部の企業がよっぽどのレベルじゃない限り駅弁を敬遠する理由が分かる・・・。

841 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:44:56 ID:aRVvnsH40

Fランク大ですら同世代の半分しか入れないんだぞ?

金さえあれば入れるがwww

842 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:46:32 ID:ZD0yP03r0
>>838
トヨタが学校作ったのはね

あそこの3セクがキャンセルで空き地ばかりになったから

どうしてもなんか始めないと世間体が立たなかっただけのことだよ?



843 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:47:44 ID:E+yM/GMp0
>>840
でも、法政や日大では金をドブに捨てるような物
だってのは同意するよw

844 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:48:01 ID:7ClYq5ST0
>>839

つ院で学歴ロンダリング
 学士入学
 就職後、ケネディスクールあたりに留学

お好きな物をどうぞ。

845 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:48:05 ID:zlieMrSn0
奨学金制度を充実させればいいじゃん
一応国立なら真面目にやってればそこそこのところに就職できるだろ
なら年間100万くらい貸与しても問題ないだろ
いっそ年間300万くらい貸与して幸せな学生生活を送れるようにしてやれば

846 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:49:33 ID:7BLAnpot0
トヨタ工業大学の就職実績なんて旧帝も真っ青の実績出してるよなw
授業料も国立並みw
キャノン大学とかソニー大学とか作るべきだよ

847 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:50:02 ID:gCfDPMK50
俺の住んでる地方の旧帝とか、地方国立なんかは、仕組みは東京と同じ。
旧帝が君臨して、金持ちが行く学校。その次が地方国立、有力私大、その下が戦後できた私大。
さらに、地元の金持ちが作った貧乏人に卒業証書という紙を売りつける私大。さらに
その下は、各種専門学校群。
この階層は、別に大学に限らず、高校、中学でも同じ様な階層があるけどね。
基本的には、恵まれた家庭の子弟が、それぞれその境遇にあった学校に行くことに
なっているんだが。

まるで北朝鮮みたいだ。
さしずめ、東大を頂点とする旧帝は、金日成同志(公務員)礼賛大学だな。
特権層がより多く税金の恩恵を受け、より税金をもらえる職業に就いていく。
さらに、その子供達も世襲していくんだな。


848 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:51:55 ID:I67JZ0hA0
>>845
どうも、そうでもないみたい。
http://www.kitami-it.ac.jp/students_info/life/syoku/17nendo.html

工業大なんだが、就職先見ると地元サービス業への人材供給機関になっとるな。

849 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:52:01 ID:A2XzA+Vg0
議論したいのか、煽って俺TUEEEEしたいだけなのか、よくわからない人がいますね

850 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:52:27 ID:qQXY17rM0
>>842
海陽だけじゃなくて、経団連含めあちこちでやってるけど。
ポーズとか帳尻合わせでそこまでやるかな?

851 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:52:50 ID:gCfDPMK50
>>830
多分、全くの嘘とまでは言わないが、おそらく実体とかけ離れてる。
私立はもともと大都市圏に大規模校が沢山あるから、親も必然的に大都市の
サラリーマン層の給与が反映してるんだろう。
他方で、国立は各県に基本的に一校づつはあるし、あの各県の県民所得と同じで
地方の方が実体を無視して低く出てくるんじゃないかな。
はじめからそこを狙って出してるような気がする。
まあ、ある程度ちゃんとした資料だと善意に解釈しての話しだが。
多分、作り話程度だろう。




852 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:55:08 ID:qQXY17rM0
>>846

つ学校法人ソニー学園http://www.shohoku.ac.jp/introduction/history.html

853 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:56:03 ID:43tCBXU90
富裕層のくせに貧乏なフリをする嘘つき野郎の集団、
税金泥棒の巣くつ、国立大学の完全民営化を実現しよう。

854 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:57:50 ID:I67JZ0hA0
韓国だと、サムスンが金出して携帯電話学部作ってたな。
成績優秀なら奨学金で学費ただなうえ、高待遇でサムスンへの就職を約束するってやつ。
大学作るんじゃなく、寄付的な形で学部作るってのは良いアイデアだと思う。
単なるメセナに終わらせないためには、企業側にもメリット必要だし。

855 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:57:54 ID:7ClYq5ST0
>>846

つマクドナルド ハンバーガー大学http://www.mcdonalds.co.jp/company/outline/university/university.html

856 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:58:01 ID:A2XzA+Vg0
ノイズだらけなスレ

857 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:58:27 ID:ZD0yP03r0
>>850
昔は赤字には絶対に手を出さなかったけど

最近のトヨタは帳尻あわせでなんでもやるよ

あそこの3セクだって毎年何十億も赤字なんだけど
始めちゃった以上手を引けないでいるだけ

トヨタも儲かってるからってずいぶん変質したよ

日産みたいにならないか先が心配


858 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 01:59:31 ID:qQXY17rM0
>>846

つパチンコ大学http://www.p-world.co.jp/tokyo/pdk.htm

859 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:00:58 ID:E+yM/GMp0
>>852
企業系の大学はいくつかあるけど、
豊田工大は金のかけ方がぜんぜん違う。

860 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:01:11 ID:k2MHW2ob0
>>853
俺が通ってる駅弁医は医者の子弟とかもいて若干金持ちもいるけど、一般学部はやっぱり貧乏人が多い
親の年収450万円未満なんてのが結構いるみたい

861 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:01:27 ID:mdlAeE9+0
俺の地元でも、旧帝がトップで、その次が地元の国立、昔からの私立。
その次が名もない戦後設立の私立。あとは専門学校だな。
いいところの奴らが国立に行くけどな。
まあ、昔の藩校みたいになってる。
支配層の子弟は国立で税金をもらえる。庶民の子弟は私立に行って
税金を納めるだけ。
あの作り話は、他のスレでもでていた。今捜してくる。

862 :大 名 古 屋 ビ ル ヂ ン グ:2007/03/21(水) 02:01:46 ID:PJPX9ofJ0
学校に行く価値は良き師良き友に巡り逢へるか否かだなや。

来たれ当ビルヂング研究室へ >ヤル気のあるヤシラ

863 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:03:24 ID:zlieMrSn0
完全民営化すると学費はどのくらいになるんだろう
文系150万
理系300万
医系1000万
まあ合理化はするだろうからもっと安くなるかもしれんが

864 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:04:43 ID:QTA1tAmi0
そのうち派遣会社が大学作りそうで怖い

865 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:05:03 ID:lC++juV40
国立の理系は学費の上で得だなホント

866 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:05:19 ID:A2XzA+Vg0
他を罵って貶めて自己万能感の虚妄に浸ろうとするヤツ

867 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:05:27 ID:7ClYq5ST0
>>854
ところがドイツだと、御手洗経団連方式。
ただし、大学単体ではなく地方交付税交付金なども含めた総合的な物。

「バイエルン州に負けるな!有機化学での実績を挙げるんだ!」
 「知事、地元○×大学と□△社が共同研究を模索しているようですが・・・」
「法人税を下げて□△社を誘致しろ、2000万マルクまでなら補助金も出す」
 「ところで航空工学はどうしますか」
「もはや、あの州には追いつけん・・・諦めるしかない」

みたいな。
伝統的に州政府の権限が大きいってのが一因でもあるんだけどね。
で、連邦政府は「その分野で、最も効果的に研究してる州・大学」に補助金ガッチョリ出す。
これもまぁ、問題無くは無いけどね。

868 :大 名 古 屋 ビ ル ヂ ン グ:2007/03/21(水) 02:05:34 ID:PJPX9ofJ0
明治大正昭和初期とチゴーテ、大卒程度の知識では
第一線には到底立てぬ程、世の中が進んでシモーテをる。
加へて高齢化社会だがや。百戦錬磨のヂヂイがなかなか
氏がずにがんがつてをる。
若いヤシラには益々分が悪い。

来たれ当ビルヂング研究室へ >ヤル気のあるヤシラ

869 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:05:59 ID:v3u6OsqmO
田舎の教師は浪人すると人生が終わりみたいな言い方するからな

現役で駅弁行っても学歴は一生駅弁なのに

870 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:06:35 ID:neWi/RdW0
>おれんち貧乏だから私大は受験すらさせてもらえなかった。浪人もだめ。
>親父曰く「落ちる程度の学力なら、勉強せずに汗かいて働け。」

相変わらずの作り話だな。
昔から、特に公務員がこの手の話をしたがる。
しかし、昔から日本では金持ちほど国立大学に行くんだよ。
有名なのは、日本で一番保護者の所得が多いのが東大、京大。
各県の国立大学も地元の私立大学との関係では同じ。
公務員と同じで、全く事実に反することを繰りかえし、繰りかえし宣伝してるだけ。


871 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:09:08 ID:TwsOEO4p0
>>864
学校法人クリスタル
私立グットウィル大学(キャリアアップ学部、グローバルワーク学部)

単位の半分がインターンと言う名の奴隷研修、卒業優秀生はグッド社員としての
道が開かれます。

ありそうでこわい




872 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:09:36 ID:FTl7J+Gg0
公務員て、国立大学出身者が多いが、嘘つき野郎も多いんだろう。
平然と作り話をするね。
以前、同じ話を公務員板で見たけどね。
同じ様に嘘だろうと指摘されて逃亡していた。

みなさんも覚えて置きましょう。

「家が貧乏だったので、私立にはやれない、絶対国立に行けと親に言われた。
必死に勉強して国立大学に入り、学生時代はバイトに明け暮れ、社会に恩返し
するために、給料のいい民間をけって公務員になった」

だいたい、このストーリー。

結論として、だから、公務員給与が高くても当たり前、とか言って税金まみれの
特権を享受しようとする。全く論理的な結びつきはないと思えるんだが。



873 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:10:50 ID:ZD0yP03r0
>>870
東大の親の所得が高いのはわかる気がするよ

だってあきらかに親も頭いいもん

俺のいとこがふたり東大出てるけど 親は都市銀行の支店長と弁護士だもん

そりゃ毛並みがちょっと違うのは仕方ないだろw


874 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:11:27 ID:h6pdMBLW0
公立大は貧乏人のすくつ・・・

875 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:11:30 ID:zlieMrSn0
>>860
それが普通でしょ
裕福な層は東京の私大とか行くし
金持ちの多い国立大なんて聞いた事無い

876 :大 名 古 屋 ビ ル ヂ ン グ:2007/03/21(水) 02:12:46 ID:PJPX9ofJ0
と云ふて、昨今のガクセイで、素養と諦めずヤリ抜く根性を
しつかり身につけとるヤシ、此がまたなかなかをらんがね。
素養と諦めずヤリ抜く根性がなけりやあ先へ進めん。
逆に素養と諦めずヤリ抜く根性を兼ね備へてをつて、
10年も続けてをつたらう゛ぁ、忽ち一頭地を抜くがや。

来たれ当ビルヂング研究室へ >素養と諦めずヤリ抜く根性のあるヤシラ

877 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:16:14 ID:lsLqXIAO0
>>875
嘘ばっかり。
わかってて書き込むところに、何か別の狙いを感じる。

878 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:16:23 ID:7ClYq5ST0
>>876
今の学生が求めている物はスピードなのですよ、あらゆる面において。
10年で万の成果を挙げるより、1年で百の成果を挙げる事を良しとする。
「競争社会」における病理現象みたいなモンですわ・・・


879 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:17:20 ID:kpPX3F190
これがきっかけで

痴呆集落の集約が促進されれば

日本のインフラ整備・維持費用が格段に安くなる。


痴呆の連中は「先祖代々の土地」とかバカなこといってないで、

早いとこ、中央に出てきなさい。

80平米の集合住宅で大家族を養いながら、毎朝満員電車で職場に通いなさい。


そうすれば、税金も半額以下になるだろうよ。あ、痴呆のバカ共は、税金は払わないどころか
補助金だの、保護の金の方が多かったのかwwww

880 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:18:50 ID:ZD0yP03r0
なんかひとり キチガイが混じってきたなw


881 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:19:33 ID:m4f51/N30
定量的に評価できるもの以外は成果でない,という
誤った成果主義が蔓延するからこそ,こういう愚作が
出てくるんだろ。



882 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:19:57 ID:1LVfjIqt0
>>875
☆バブル期の前後も含めて、この30年間ずーっと公務員の給与は民間よりも高かったようです。

「民間人はバブルの時は贅沢したくせに、景気が悪くなったからといって公務員叩きをするな」
とか、「バブルの頃は何百万もボーナス貰う民間人と比べて自分がみじめだった」
などという話が公務員からよく聞かれます。
私個人的にはこういった公務員の「被害妄想」的な話には、ずっと違和感を感じていました。
私以外にもそういった意見を持つ人は多いと思います。
ところが最近、その違和感を確信に変える資料をネットで見つけました。
(大阪大学の本間正明研究会による論文、「地方歳出の見直しによる財政再建」)
http://www.isfj.net/isfj2005/newreport/ronbun/keizai/bun/Honma_bun.pdf
内容は地方公務員だけに絞ってあります。特に、バブル期の前後も含めて、
地方公務員の給与は民間よりも高かった(P15図11)という事実は、私にとって納得の真実でした。
やはりこれまで官民の給与比較は、手当を除いた本給ベースでの比較であり、まやかしであったのです。
「平成2、3年の地方公務員年収と民間年収の乖離(かいり)の拡大は、バブル経済による税収の増加による」
との指摘もあり、上記の迷信は全く根拠の無いデタラメであったことも分かります。事実は全く逆だったのです。
公務員にとって民間人といえば、ビルゲイツやホリエモンのような人のことを指しているのでしょう。
自分たちの年収以下の人たちのことは眼中にないのです。だから上記のような迷信がまことしやかに囁かれ、
歳出削減よりも増税を推進する格好の口実とされているのです。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000088&tid=a1fcc0a9ey2bda45a4la4bfea5kc0a1a8xl30wa1fc&sid=2000088&mid=313
国税庁の統計 バブル期(平成元年前後に注目)
http://www.nta.go.jp/category/toukei/tokei/stati/h09/01/03.htm

この話と同じだね。


883 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:20:49 ID:TwsOEO4p0
東大は国立大の中でも例外の部類だよ。

日本で完全1人勝ちの大学学歴の頂点校であり、行けば余程アレで無い限りは
明るい将来が保障される大学なんだから。貧乏人も富豪もエリートも迷わず
東大を目指す。受験戦争はそのためだけにあると言っても過言じゃない。
結果として学生の親がエリートだらけになっても不思議じゃない。

逆に言えば国立大最下位の琉球大になると進学してもそのようなメリットは
無く、就職活動も厳しいので来る学生は地元の普通以下の家庭の子息が中心
になる。私大も程度はあるが慶応と萩国際大とでは同様の結果になるだろう。

884 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:21:11 ID:VyBdZMYr0
>>878
年下のせいにするのはあなたが歳を取ったからだな
理系の人間には分からないだろうけどこれは歴史が証明している

885 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:23:22 ID:h6pdMBLW0
国立大も私立大もそんなに家の経済力は変わらないんじゃないの?
底辺や頂点では差があるだろうけど。

886 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:24:13 ID:7BLAnpot0
てかFランク大にも国の助成金出てるんだろ?
年間どれぐらい出てるんだろ
凄い金の無駄だと思うけど

887 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:24:18 ID:7ClYq5ST0
>>884
28歳文系出身。
資本原理主義に近い競争社会が、微視的な観点のみで動きやすい事も、また歴史が証明している。


888 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:26:05 ID:GemjAVLu0
薬剤師の仕事ってあんたにとっては簡単そうにみえるんだろ?
そう!まさにそのとうり!かんたんなんだよ。
かんたんなのに年収600万とかあるんだよな〜。
おいしい話だろ?薬を袋につめて600万だもの。
しかも営業努力もしなくていいし、発案する必要もないし、研究成果を出すことに追われることもないし、
上司にどやされることもなく、ほんと最高なんだよ。わるいな。
こんなおいしい思いして。プププッ。
夫婦で薬剤師すれば1200万〜1500万。
これの意味わかるよな?そう、勤務医と同じなんだよな。
わるいな〜。こんなに楽で残業なし、ストレスなしなのに高収入で。
生きる価値があるかどうかはしらんが、仕事を生きがいにするような後進国の人間では
ないから。時代はいかに楽しんで生きていくかだから。
薬剤師ぐらいの社会的責任と収入が一番人生楽しむにはベストかもな〜
ほんとすまん。楽して高収入で。

889 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:28:30 ID:lC++juV40
「そのとうり」って流行ってるの?

890 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:28:46 ID:zDCRu0U/0
>おれんち貧乏だから私大は受験すらさせてもらえなかった。浪人もだめ。
>親父曰く「落ちる程度の学力なら、勉強せずに汗かいて働け。」

これは、有名な共産党系の作り話

891 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:31:03 ID:VyBdZMYr0
>>887
年齢というより思考停止しかけてるという意味で歳をとったと言ったんだけどね
学生が近視眼的な考えしか出来なくなってるのはそのような社会を作った大人
も関係があるという考えが出来なくなっている

892 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:31:27 ID:ZD0yP03r0
>>890
そんなんふつうにあるだろ

現に俺がそうだったしw


893 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:32:08 ID:7ClYq5ST0
>>889
全然関係無いが、アタック25で児玉清が「そのとーり!」と言ってたのは、
東リが30年の長きに渡ってスポンサーをしてたから(現在は撤退)。

894 :大 名 古 屋 ビ ル ヂ ン グ:2007/03/21(水) 02:33:04 ID:PJPX9ofJ0
大学に「文芸学部」はいらんなや。
「法学」は実務家を育てるなら意味があるが
イパーソ人に4年は永杉。
歴史と解析法の素養なく「経済」考へるのは苦しからう。
此の辺りは縮小して一向に差し支へない。

呉々も馬鹿は来るな  
大 名 古 屋 ヒ ゙ ル チ ゙ ン ク ゙ 研 究 室

895 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:36:06 ID:lKXPR+0p0
>>825
なんかどっかに移管してうまいことやってたぞ。
安心しろ。

896 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:37:52 ID:7ClYq5ST0
>>891
大学生は大人だろうがw
もはや「社会の影響」で自我を説明するのは、己の内面を社会に転化する逃げでしかない。
勿論、社会心理学やらマーケティングやらの世界では、「時代の要請」として処理するけども・・・


897 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:38:42 ID:Xi/BrEuN0
各県一校の国立大学は絶対に維持するべき。

地方は経済的理由で地元の国公立しか進学できない受験生も多い。この様な機会さえも
奪うと言うのは日本にとって間違いなく多大な人的損失。

地方国立大を目指すやつの中には東大受かるだけの学力がありながら経済的理由で地元の
大学受験しているやつもいる。関東の人間にはわからないだろうがこれは事実。

国立への助成を減らすと言うならその前に、馬鹿を大量生産している日東駒専以下3流私立
への助成を減らすことがまず先決だろ。




898 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:38:45 ID:KwoJXBQq0
>>890
おまいは両親に楽させてもらってきたんだろうな。

で、ちゃんと学歴積んだか?
まさか自宅警備なんかやってないよな?

899 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:40:21 ID:7ClYq5ST0
>>897
奨学金出しゃイイんだよ。


900 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:46:26 ID:VyBdZMYr0
>>896
互いが他方の責任ばかり主張するあたりどちらも精神的に子どもなんだけどね
30前ならそんなもんだわな

901 :大 名 古 屋 ビ ル ヂ ン グ:2007/03/21(水) 02:50:33 ID:PJPX9ofJ0
省みるに、超一流の恩師と先輩同輩後輩の諸君と
時を忘れて日々口角泡飛ばして激論した経験、
此は価値があるなや。
或は其の後は其の延長線に過ぎんがや。

超一流の研究室
大 名 古 屋 ヒ ゙ ル チ ゙ ン ク ゙ 研 究 室

902 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:52:34 ID:lC++juV40
>>901
性別トヨタ

903 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:54:36 ID:56bBXU9J0
欧米じゃ地方国立大も軍事衛星の特殊フィルムの内職とかで食いつないでいる。
留学生も金づるです。

904 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:57:35 ID:zjO4yUxY0
これが現実です

【法政OK】大和総研の学歴フィルター★4【広大NG】
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1173958568/

大和総研 : https://saiyo.axol.jp/08s/dir/entry/

当社の業務はコミュニケーションなしには実現出来ません。
ですから、大学、学部、学科にとらわれず、皆さんとのコミュニケーションを通じて、
大和総研に入ってどれだけ成長して頂けるかという考えで選考をしていく予定です。

「自分の大学ではあの会社は無理」と、自分で自分の可能性を潰してしまっている人もよく見ます。  
もっと視野を広く持ち、「自分がどこまでできるか試してやる」というような前向きな気持ちで就職活動を
楽しんでほしいなと思います。 弊社は全国の40大学以上に広く門戸を開放しています。

【旧帝大】 7校
【首都圏国公立】 東工 一橋 お茶 東外 農工 電通 首都 横国 横市 千葉 埼玉 筑波 12校
【関西圏国公立】 神戸 阪府 阪市 阪外 奈女 5校
【その他国公立】 名市 九州芸術工科大 2校
【首都圏私立】
早慶上I理学マーチ ☆芝☆ 武 13校
【関西圏私立】
関関同立 4校
 
全43校がエントリ-対象です。

905 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 02:58:19 ID:zlieMrSn0
>>897
そーいう差別的な言動はイクナイ
ってか私大への助成金のほうがはるかに効率いいのね
安い経費で沢山の学生吸収できるから
むしろこっちを増額して馬鹿を半馬鹿くらいに引き上げた方が良いかと

906 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:01:15 ID:T9/5xhpq0
そりゃあ裕福でないと良い塾もいけないので、そりゃあ東大、京大にいけないわな
だからといって、安い授業料の大学をなくしたら、裕福でない層は大学進学
あきらめる場合もあるだろうな。

これからは格差社会で下流が広がるからこそ、
少しでも授業料の安い大学を維持しないといけないわな

仮に東大京大は授業料を2倍にあげても、その他国立は、20万円くらいにするべき


907 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:02:12 ID:sVM3aRbP0
日本は単純に県大杉。
人口200万以下じゃ国立大学いらない。

908 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:02:46 ID:Xi/BrEuN0
ただでさえ公共事業削減の影響で地方の経済が思わしくない中で、更に地方の受験生の
経済的負担を増やすのは問題。

学生に対する助成はあくまで学力を基準で実施すべき。
Fランク大などに助成金を出すぐらいなら地方国立にまわした方がいい。


909 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:07:29 ID:znjvVzEx0
>907
禿同。
7道州に再編し、国立は宮廷一工+広島or岡山だけにすればよい。

910 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:07:32 ID:AjFaGJLs0
>>908
>ただでさえ公共事業削減の影響で地方の経済が思わしくない中で、更に地方の受験生の
>経済的負担を増やすのは問題。
>
>学生に対する助成はあくまで学力を基準で実施すべき。
>Fランク大などに助成金を出すぐらいなら地方国立にまわした方がいい。

莫大な助成金をもらっている私立大学は
退官した官僚がうじゃうじゃいる。
そして、高い給料をもらっている。

911 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:07:32 ID:Xi/BrEuN0
>>905
その場合の効率の意味がわからない。
馬鹿を大量生産することが効率がいいのか?

912 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:08:37 ID:TwsOEO4p0
18歳人口に占める国立大学定員の割合は6%だよ。
100人いたら6人が国の補助を受けて大学教育を学ばせてもらえる。
ここで国立大を半分に減らして同世代で3%しか国立大に進学でき
なくしたとしても、それで得られる全体の国力や研究成果は大きく
下がってしまうんじゃないかな。

913 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:11:09 ID:BtcZZhcEO
>>908
Fランにも地方国立にも助成金はいらない。以上。

914 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:11:41 ID:x+jTGqmV0
>>904
うちは関西圏とその他は呼ばないw
交通費の無駄

旧帝大なんて意味不明。東大以外なんの価値もないよ。

915 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:13:36 ID:Xi/BrEuN0
>>912
釣りみたいだが、人数じゃなく、研究成果等で評価すべきじゃないのか。

916 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:17:28 ID:TwsOEO4p0
>>915
例えば研究成果だが、研究成果で考えれば地方の国立大は首都圏の私大
以上の成果を上げている所も多いんだよ。逆に名前は有名な私大でも、
研究の成果の観点で見るとがっかりさせられる所も多いんだよ。ここは
学生さんが多いだろうから単純に予備校偏差値の高低で語ってるんだろうけどね。

917 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:20:47 ID:Xi/BrEuN0
>>914
>旧帝大なんて意味不明。東大以外なんの価値もないよ。
社会経験の無い人は極論が多い。社会人で本気で言ってたら気違いレベルだな。


918 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:22:31 ID:A/25bcuB0
駅弁廃止なんて書いている奴は日本の衰退を望む中国人か韓国人。

と駅弁工学部から米国へ出ている俺が書いてみる。

919 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:22:44 ID:zlieMrSn0
>>911
私大の助成金減らしたら替わりに大量に国立大作らなければならないじゃん
真面目な話、私大の拡充で日本は高等教育を急速に拡大して経済大国になれた
マーチとか昔は誰でも入れたけどちゃんとそれなりの人材を輩出している
私大の存在価値を甘く見ちゃ遺憾よ
中国なんかも私大を大量に作って高等教育を一気に拡大している

920 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:23:50 ID:JMjBKm/D0
国民なんか、税金納める機械



921 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:25:08 ID:lKXPR+0p0
>>909
千葉は?千葉はっ?

922 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:26:18 ID:lC++juV40
>>909
筑波は?筑波はっ?

923 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:28:47 ID:TwsOEO4p0
>私大の助成金減らしたら替わりに大量に国立大作らなければならないじゃん

この前提は間違ってますよ。有る程度の業績を上げる私大の多くは自力で経営が
成り立っている「黒字経営」なのですから。今の補助金はどちらかというと定員
を満たせない弱小私大を生きながらえさせる延命装置のような役割を果たしています。
全体で見れば本当は廃止した方が上も下も大学教育・研究水準があがるんです。

924 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:30:33 ID:VvZDGC/00
高卒以上を学歴で序列化できんのと
宮廷を突き上げる存在がなくなるので困る

925 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:47:08 ID:Xi/BrEuN0
平均的な中学生レベルの学力も無いやつを大学生と呼べるのか。

全国学力テストみたいなものを大学も実施して、価値の在る無しをはっきり
させるべきじゃないか。

926 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 03:58:35 ID:CrIgbppf0
何をもって平均というのか知らないけど、入試の応用問題が十分に解けるのは5〜10%、
文科省の指導要領の中身をおおむね理解できてるのが30%って感じだよ。

中学出ても二次方程式の解の公式を導出できない、高校出てもノルマンコンクェストが何世紀か言えない
ってのが「平均。」

927 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:22:10 ID:hqGvQbrT0
市町村サイズの県に大学なんかいらないわなあ。。。
つーかそんな県廃止すればいいよこの際。

928 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:24:47 ID:wISSHSZb0
無用の腐れ駅弁を悉く粛清し、捻出した予算でもって東大・京大を
グランゼコール化する(学費タダ+院生には給与支給)と京大卒の
俺が言ってみるテスト。

929 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:25:41 ID:7SjRttmR0
口だけの大学卒よりたたき上げの技術工のほうがよっぽど話がわかる。むしろ、彼らに社会人大学生として
勉強の機会を与えたい。

930 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:28:07 ID:hqGvQbrT0
東大京大っていっても経済や教育もあるけどなあ。
駅弁よりあの辺つぶしたほうがいいんでないの?

931 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:47:34 ID:YtaNgMGe0
>>930
名案。

地方大学潰れる>県外に子供を送り出す必要生まれる>格差の広がりと相まって就学率低下
>国外から優秀だがリスキーな人材大量流入>日本企業技術を根こそぎ持ってかれる


932 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:48:35 ID:hw04RiNT0
漏れのいる分野では、東大はつぎ込んでるリソースから考えると非効率かな。
平均的地方国立の2〜3倍程度しか成果出してない感じ。

いっそ東大を私立化すればいんじゃね?余った金で他の国立大学を運営。

933 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:19:25 ID:8S3HqTZy0
>>930
>>932
東大京大も全部潰して、私学だけにする手もあるな。
国公立は公務員育成機関ちゅう感じになりやすく、時代に合わない。

私学も時代にあってないが、アホ教授連中が京大東大のがん細胞を末端に運んでるから
そうなってる訳で、元の東大を潰さなきゃ駄目だな。

934 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:39:09 ID:T9/5xhpq0
早稲田の研究成果なんて、一部を除いてほとんどないだろ

ぐうたら教授が80%くらいいるだろ

こういう私立大学の補助金を80%カットするべき

バカ大学にはバカ大学として扱うべき

特に私学は


935 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:42:11 ID:lC++juV40
何を持って「成果」とするか、も問題だけどなw

936 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:52:58 ID:d4nW/Prh0
すくなくとも、大学入るまでゆとりで遊ばせるなら
大学は、アメリカ並みに厳しくしないと日本人は馬鹿になるのは
当たり前だろうに。
ほんとうに、大学はあってもいいけど、まともなおつむに育つまで
卒業させちゃだめだろ。

937 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:19:06 ID:eLXzMyj/0
理系2倍、文系1/10でちょうどいいよ。
バカサヨ教授多いし。

938 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:23:00 ID:ZPs5jPQe0
とりあえず私大並に学生を増やせと言っても学生がいないし、
集まらない。

もう潰していいよ。

939 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:23:02 ID:PjGskDt50
>>937
理系も極一部除いてかなり役に立たない勉強ばかり
日本の大学は老外でマジ終わってる

940 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:34:12 ID:zeXbjyT80
>>613
おれも早計は国立に行けないやつが行くイメージがあるな。
普通の進学校なら早計含め私立は簡単に推薦で行けるよ。
今は知らないが。

941 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:42:00 ID:TOoaLQkD0
私大は滑り止めに国公立受けにくくなったので偏差値があがったんだっけ。。



942 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:47:02 ID:zeXbjyT80
>>919
国立に来る子はやっぱりゆとりのある家庭の子が多いよ。
まぁ、富豪が来る様なところじゃないと思うがね。
公務員の子がやっぱり目立つかな。教育に関して十分に
お金と時間が与えられた子が多い。大半が大学に入っても
アルバイトをしない。しても暇つぶし、小遣い稼ぎ程度が
ほとんどって感じ。


943 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:04:53 ID:80n52KtbO
九州だと、国立で生き残るのは九〇、熊〇、鹿〇ぐらいなもんだろ。後、資金的に強い福〇、西〇。
後は潰れる(笑)

944 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:17:59 ID:639vvHIm0
○補助金→教授→研究
×補助金→教授→愛人のお手当て
×補助金→学生

945 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:22:03 ID:lTTtt8Ut0
馬鹿が大学行ってる時点で間違ってる。
Fランク大なんて高卒並みなんだからねぇ・・・。w
なんで、税金で最低4年間も馬鹿しか行かないを援助しなきゃならんのよ?。

欲と見栄で受験勉強してやっとこさ引っかかった三流大卒は逝ってよし。w


946 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:25:16 ID:F/iu7RnR0
農学部とか人文系等をリストラして、理工系(特に素材と電子工学)の裾野を広げないと
この先生きのこれるのか?わらからな。

企業社会では総計閥の力は大きいぞ。灯台兄弟以外の国立大学の文系学部でるぐらいなら
総計の指定校推薦もらって入学したほうがいい。

地方だと人月にいくら払うかしれないが、東京で企業間取引だと1人頭2万/時間以上が普通で
医者も多田野サービス産業の従業員の扱い。また弁護士は合法的な893胡散臭い商売ってイメージ。
タウンミーティングにおけるD通の部長の一日10万円の請求は俺にいわせればダンピング価格。

947 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:28:09 ID:9016oVsm0
>>917に同意だわ。
なんだここの連中。社会出た人間の発言じゃないよな。
おまいらが提案したこと実際に実行したらどうなるのか、想像力働かせられんのか?




948 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:01:20 ID:TOoaLQkD0
あ。そーだ。。。軍事学部の設置も忘れないで欲しい。。。

949 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:03:16 ID:TMTvpPoE0
>>948
就職先が見つからないので、誰も入学しない予感。

なんの為の防衛大学かと。


950 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:07:13 ID:TOoaLQkD0
まあ政治学部みたいなもんだよw
軍人でも軍事技術でもない。

951 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:13:56 ID:/4jf7lR70
>>945
そうそう、禿げ上がるほど同意

大学の価値を貶めてるのはFランク私大だけではなく
国からもらう金がなくては運営できない馬鹿国立もそうなんだってな

952 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:18:48 ID:9jXST1IiO
富山大学vs日本大学

953 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:27:44 ID:yUya2XLi0
私大職員の補助金は減らそうな。

954 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:37:11 ID:k68MibkP0
国公立大学は試験日を私立と同じで自由化→受験料収入増加
教授1人当たりの学生数を私大並に→学生数増加
成績下位者の授業料は私立並に(上位者は据え置き)→授業料収入増加

これくらいしないと富山大みたいな地方国立は死亡するぞ

現状の制度だと地方国立は悲惨ww
優秀な学生が欲しくても東大と試験日一緒じゃ誰もきませんwwwww
学生数少ないから授業料収入ありませんwwwww
授業料上げたくても学生集まらなくなるかもしれんから怖くて上げれませんwwwww
職員の首切りたくても公務員だから切れませんwwww
え?交付金無くなるんすか?もう運営できません廃校しますサーセンwwwww

955 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:55:23 ID:5XZhl2teO
>>934
早慶は私学共済に入ってないよ

956 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:04:36 ID:8+Bv2kzN0
俺の住んでる地方の旧帝とか、地方国立なんかは、仕組みは東京と同じ。
旧帝が君臨して、金持ちが行く学校。その次が地方国立、有力私大、その下が戦後できた私大。
さらに、地元の金持ちが作った貧乏人に卒業証書という紙を売りつける私大。さらに
その下は、各種専門学校群。
この階層は、別に大学に限らず、高校、中学でも同じ様な階層があるけどね。
基本的には、恵まれた家庭の子弟が、それぞれその境遇にあった学校に行くことに
なっているんだが。

まるで北朝鮮みたいだ。
さしずめ、東大を頂点とする旧帝は、金日成同志(公務員)礼賛大学だな。
特権層がより多く税金の恩恵を受け、より税金をもらえる職業に就いていく。
さらに、その子供達も世襲していくんだな。


957 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:08:39 ID:eaPHa2QbO
地方国立大の半分は消える・・
いらないから消して下さい。m(_ _)m


958 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:13:15 ID:OwbyyPr20
地方国立大の工学部は中堅技術者の養成所。

大学院まで進学すれば、一流メーカーへの就職も可能。学部卒でも地元の中堅企業
や大メーカの工場で技術者として活躍している。

高専があると言う意見が出るが、高専卒では基幹の研究部門などには
配属してもらえない。しかも、企業に入ってからの出世ラインも大卒、院卒に
劣るところがかなりある。

そのようなことがあり、高専から大学に編入してくる学生は大量にいる。

そもそも現在でもエンジニアの数は足りていない。足りないのに、そのエンジニアの
養成所を潰すというのはどういうことか?

宮廷や有名私立には行く学力はない。しかも、お金が無く地元の学校に行きたい。
こういう学生は山ほどいる。

このような学生の将来を潰す必要はない。

大学の勉強は高校までの受験勉強と根本的に違う。高校時代に成績がよく宮廷に行った
学生でも、専門が肌に合わず、退学したり文転する学生も多数いる。

逆に地方国立になんとか通ったレベルでも、専門が面白くて勉強して院まで進み一流企業の
開発に就職する学生などたくさんいる。

大学は宮廷や有名私立以外は必要ないなどと言う意見は世間知らずもいいところ。

959 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:15:43 ID:HzqqYe9N0
地方にも私立大学はある。
その私立大学はたいした補助金をもらってる訳ではないのに、存在してるのに、
何故、国立大学は潰れるんだ?
私立大学と同じ程度の交付金にして、同じ条件で競争させればいい。


960 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:17:00 ID:MflDpEHT0
なんでもかんでも競争すればいい、
という間違った考え方のせいですね。

961 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:21:17 ID:HsbLYGZJ0
>>311
親友が成功するのは、君にとっても慶事だと思うが、なんで許せないの?

962 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:21:37 ID:QW0Dk3Bx0
この額についても誤魔化しがある。
おそらく、私立の学生数の方が圧倒的に多いんだろう。
一人当たりの税金の使われた額は、相当な差があるだろう。

国立大学運営交付金  1兆2043億円
私学助成金      3312億円

教育に使う税金くらい平等に使えよ。


963 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:23:13 ID:KiXDagfb0
>>947
ここには低学歴バカが多いよ。文系をけなすわりには
理系も少ないだろうな。
バカの特徴は、思慮が少なく、極論が多いこと。当人は
ラディカルな意見を出しているつもりなんだろうけど。

964 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:30:03 ID:yUya2XLi0
こりゃひどい。議論にもならんな。
この国がよくならないわけだ。

965 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:30:23 ID:OwbyyPr20
>>959

国立大は授業料や定員数すら自由に決定することができない。
独立行政法人化で多少緩和されたが、でも上限などが決まっている。

>その私立大学はたいした補助金をもらってる訳ではないのに

私学助成金の正確な額は知らないが、
定員充足率が60%程度なのに、ものすごく豪華な建造物や国立大学の1.3倍
前後の教職員の給与などから考えると、私学助成金の額がたいした額ではないなどとは
考えられません。

>私立大学と同じ程度の交付金にして、同じ条件で競争させればいい。

そもそも、教育や研究に競争を求めるものどうかと思うけど?

すぐに成果の出る研究は企業にやらせれば良い。100年や200年後に
もしかしたら花開くかもしれない・・・そのような研究こそ大学の仕事。

966 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:34:02 ID:fMoXIuTd0
要は
「1%の天下国家を考えるエリートと、99%の物覚だけは良い素直な馬鹿」
で構成される国民
という権力者の永遠の理想である国家形態を
目指してるだけじゃん。

だから、「大学進学率40%」「高校全入」
なんて悪夢以外の何物でもないだろうし
国民の8割方は中卒で馬車馬のごとく
働いてほしいがホンネだろうなあ




967 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:36:38 ID:t/Gto9eC0
>>965
この額についても誤魔化しがある。
おそらく、私立の学生数の方が圧倒的に多いんだろう。
一人当たりの税金の使われた額は、相当な差があるだろう。

国立大学運営交付金  1兆2043億円
私学助成金      3312億円

教育に使う税金くらい平等に使えよ。



968 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:49:55 ID:KiXDagfb0
>>966
>国民の8割方は中卒で馬車馬のごとく
>働いてほしいがホンネだろうなあ

いくら何でもそんなことはないだろうけど。中卒では
つとまらない仕事が今は多すぎる。

企業の本音は、社会ですぐに役立つ知識を大学で
教えて欲しい、というようなことだろうが、すぐ
役立つ知識はすぐ古びる、ということが分かって
ないみたいだ。


969 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 10:52:12 ID:Rf4bPdDQ0
>>959
馬鹿か?
授業料が違いを無視してるのは何故だ?


970 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:00:58 ID:5mtdKR8z0
私立じゃうちの親の金じゃやっていけないから国公立に通うのに、
これじゃ国公立の授業料やら他料金が上がるか、もしくは大学自体が潰れてしまうのか・・・。
先行きくらい新大学生。

971 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:15:07 ID:2/XMXAq70
>>969
>>967
先進国のなかで、大学の授業料について日本はそれほど高いと言うことはない。
問題なのは、通学出来ないときの生活費。
しかし、これは単に学生だけの問題ではなく、全国民の問題。
現状、国立大学に対する交付金を大幅カットして、私立大学に対する助成金を
同額増額し、その増えた助成金を授業料減額に充てさせれば、私立の授業料が
下がり、国立大学は上がり、同じ条件になるんじゃないか。
今のように、一部の国立大学に行く富裕層だけが税金の過大な恩恵を受けるのは
いい加減に改めるべきだ。

972 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:16:53 ID:ATR3+6Mh0
教育・研究の場に競争原理を持ち込むのが根本的な間違い。

競争は民間企業にやらせておけばいい。

新自由主義とかグローバル化とか、そういったことを推進していこうという一派は一掃しないとだめだな。
主に慶応大学系の売国学者どもだが。

973 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:18:00 ID:vDwNqIc/0
俺は、基本的にず〜と公立、国立。
家も、代々市内にあるので、全部徒歩で通学できた。
教育費なんてほとんどかからなかっただろうし、目指すは地方公務員。
親もそうだったが、これで一生安泰。
後は、結婚して、子供を作って後を嗣がせるために努力するだけ。
ちなみに、親は年収1000万いってるんじゃないか?母親は教員だし、両親
あわせると1600〜1700万は堅い。
親族はほとんど公務員。
地元の国立は、だいたい同じ様な状態。相当数が地元の各自治体の公務員及び国家
公務員になる。


974 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:21:21 ID:UMUVWJx00
>>971
フランスやドイツでは授業料ほぼ無料だよ。
日本も国公立は無料でいいんだよ。
国公立に入れない人が、金払って私立に行けばいい。
私立に助成金は不要。

975 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:22:03 ID:KiXDagfb0
>>971
>先進国のなかで、大学の授業料について日本はそれほど高いと言うことはない。

フランスだと、基本的に大学には国立しかなくて、授業料は年鑑1から2万
程度だよ。

入試もさほど厳しくなく入りやすいが、進級要件が厳しく、半数程度は卒業
できない。

日本の私立大学約500のうち、大学の体を為しているのはせいぜい上位
100程度だ。これに対して、国立大学は全部あわせても100足らず。

にもかかわらず、下400のえたいのしれない収容所もどきの私大に、
これ以上の助成金をつぎこむ理由はまったくない。

976 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:22:08 ID:Rf4bPdDQ0
>>971
なんで同じ授業料にする必要があるんだ?


977 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:26:26 ID:JXfhamWpO
田舎の国立に金かける必要なし
どうせ農家継ぐとかせいぜい地方公務員程度どまりの学生だろ

978 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:28:22 ID:eaPHa2QbO
やれない国立大は潰そうよ!


979 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:28:25 ID:vDwNqIc/0
週刊文春 公務員の生活 おいしすぎる特集

・青森県民間平均年収360万円(40歳)全国ワースト1位
 青森県職員平均年収691万円(42歳)
 なぜこんな差が・・・答えは簡単、調査対象を厳選してるから
 調査対象=企業規模100人以上で、かつ、事業所規模が50人以上の企業だけ
 青森県でこの条件を満たす企業はわずか232社 民間準拠とは勝ち組に合わせる制度

・東北エリアで一戸建て住宅販売ナンバー1の住宅メーカーの社長談
 「青森市、弘前市周辺では客の半分弱は公務員、むつ市になると75%が公務員」

・県職員1人減らせば民間から3人雇える。今の青森県で年収250万の条件で5人募集すれば30人は集まる。

・天間林村 役場の課長が2人 家を見ればすぐわかる。彼らは3〜4千万クラス床暖房完備のすっごい家
 天間林の農家一戸あたりの所得は150万円、役場の課長は700万円で農家も兼業 新車のトラクターを変えるのはかれらだけ、専業の僕らは買えない


980 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:29:43 ID:UMUVWJx00
>>973
狭い世界でベルトコンベアーに乗せられたような人生だな。
でもほとんどの日本人はそういう土着な人生を歩んでいるのだろうな。

981 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:29:49 ID:PB/HwbDdO
何か宮廷の分校にしたれって奴が結構いるけど過剰な集約化は余計に非効率を招くん。
廃校の方がまだまし。将来のことを無視した便所ビジョン並みの選択だがね。

982 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:30:04 ID:cxvdXry/0
>>971
私立に助成金増やすと、授業料が下がるって!? 
なんて脳天気なことを。
下げるわけないでしょ。ますます、うはうはですよ。
私学は、下半分は閉鎖廃校でよし。
上位半分も補助金全廃であとはご自由にどうぞ。
地方国立を大事にしないと、日本の産業も経済も
ガタガタになるよ。

983 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:31:11 ID:aIhbWvQu0
無理無理言う前に努力しろってw
いまどき、待ってるだけでくると思うのが間違いだよ。

ちょっとくらげくれば、漁師は愚痴w

最近の日本人、おかしいよ。

984 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:32:19 ID:Os570+x30
>>958
俺も高専のカラクリを知って大学に編入した
高専の就職がいいのは給料安いからなんだな

985 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:34:14 ID:JXfhamWpO
>>982
地方国立(笑)
それこそその地域の人間のためだけなんだからその地域の人間だけでなんとかしろよ
国の税金もってくな

986 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:34:27 ID:UREG+s+G0
>>983

その漁師を実際に見続けてそう思ったんなら、信じても良いが。

どうせテレビだけ観てそう判断してるんだろ。

987 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:35:41 ID:5mtdKR8z0
>>985
本気で言ってる?釣り?
本気なら頭狂ってますね

988 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:36:49 ID:yoJIPjud0
田舎の国公立大学卒って、大企業でほとんど使い物にならない。
地方では、そこそこのステータスだったのかもしれないが、
よっぽどの大学でないと、社内では、「その大学って公立?私立?」
の説明からしなきゃいけないし、その地区から出たら、ただの地方大卒。
いままで、田舎で持ってたステータスがなくなっちゃって、なんかかわいそう。
ストレス耐性低いし、全体的につまらない。



989 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:37:16 ID:14i86CfY0
>>985
みたいなのが日本をだめにしてるんだなぁ。
ま、本人には理解できないだろうが。

990 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:40:27 ID:2kwQb96W0
>>988
キミの言ってる大企業ってどこかの悪徳商法でもやってる会社のことでしょ。
まともな大企業はそんなことないですよ。

991 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:42:28 ID:Hab88Qoa0
>>988
大企業の社員の方ですか?

992 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:44:50 ID:Cc4OYEek0
>>974
>フランスやドイツでは授業料ほぼ無料だよ。
>日本も国公立は無料でいいんだよ。
>国公立に入れない人が、金払って私立に行けばいい。
>私立に助成金は不要。

全然制度が違うものを、突然持ち出してくるやり方はいい加減に止めた方がいい。
フランス、ドイツとは、仕組みが違うし、はたしてその無料の対価とかはないんだろうか?
確か、国によっては、その代わりに数年間の徴兵義務とかあると聞いたことがある。
更に、日本の大学とは全く違って、就職するためには別の学校に行く(日本で言えば
そちらが大学に相当し、その授業料は相当高いし、自分で負担)とか。
突然、日本の国立大学の学費を無料にしろとか、どういう理由でそんなことを言い出すんだ
ろうか。
少なくとも、日本の現状をみれば、富裕層であればあるだけ国公立大学に行く割合が高いのに、
あの「貧しい人が努力して国立に、金持ちの努力しない人が私立に」とか言う有名なデマゴーグが
繰りかえし流されている。
税金の使われ方として、今の日本で、富裕層の子弟に膨大な税金を使って、一般庶民の子弟の
教育費は高額かつ税金は使わないなどという、あの北朝鮮型の仕組みが是認されるとは
とても思えない。
そんなことを主張するのは、特権好きの共産党くらいなものだろう。
まずは、自分の周りを見回し、できたら実態調査をおこなうべきなんだが。

993 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:45:09 ID:JXfhamWpO
>>987
なんでカルチャースクール程度の地方国立に税金投入するんだよ
それなら東京にきても生活できるような奨学金充実させた方がいいだろうが

994 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:46:57 ID:5mtdKR8z0
>>993
あなたのその考えは間違いなく所得格差・地域格差を助長させるでしょう

995 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:46:59 ID:xwjg1btl0
俺の住んでる地方の旧帝とか、地方国立なんかは、仕組みは東京と同じ。
旧帝が君臨して、金持ちが行く学校。その次が地方国立、有力私大、その下が戦後できた私大。
さらに、地元の金持ちが作った貧乏人に卒業証書という紙を売りつける私大。さらに
その下は、各種専門学校群。
この階層は、別に大学に限らず、高校、中学でも同じ様な階層があるけどね。
基本的には、恵まれた家庭の子弟が、それぞれその境遇にあった学校に行くことに
なっているんだが。

まるで北朝鮮みたいだ。
さしずめ、東大を頂点とする旧帝は、金日成同志(公務員)礼賛大学だな。
特権層がより多く税金の恩恵を受け、より税金をもらえる職業に就いていく。
さらに、その子供達も世襲していくんだな。


996 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:49:15 ID:0ZREPdYD0
「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎  第89代内閣総理大臣 世襲3世)
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三 第90代内閣総理大臣 世襲3世)
「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵 第3次小泉改造内閣総務大臣)
「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田碩 元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)
「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦 規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長)
「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門 元教育課程審議会会長)
「格差論は甘えです」「過労死は自己管理の問題。他人の責任にするのは問題」「労働基準法は前時代の遺物、そんなものはいらない」
  (奥谷禮子 労働政策審議会労働条件分科会委員 人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)
「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之 人材派遣会社パソナ社長)
「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林純一 人材派遣会社クリスタル社長)
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」−2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ−
  (自民党某議員)
「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政 京都大学大学院教授 安倍晋三ブレーン)
「怠けて怠けて怠け続けた人生を送ってきた者が最後の最後に自分の人生にケジメをつけるならともかく、よりによって公金にたかるという逆襲」−生活保護を受けられず餓死した事件に関連して−
  (杉山富昭 尼崎市公務員・さすらいグループ自治体法務研究者)
「彼ら(期間工の若者)は『トヨタ』を漢字で書くことができるのだろうか」 「彼らに年300万円以上も払っているトヨタは偉い」
  (池内ひろ美 夫婦・家族問題評論家)

997 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:49:30 ID:JXfhamWpO
>>994
論旨不明。
中学からやり直せ

998 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:49:42 ID:gfyKk1mZO
>>958 学力ないのがわるいんじゃんwww

999 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:49:51 ID:cuhuBeon0
>>993
カルチャースクール程度というのは
まさに、早稲田慶応をはじめとする私立大学そのもの。



1000 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:49:56 ID:XonyTMWH0

            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :| このスレッドは1000を超えました。
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいですぅ。。。
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ

1001 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:49:57 ID:gPO1OAIL0
小泉も安部も教育再生会議の人もいってるよ。

「地方国立大学がだめなら私立大学にいけばいい」

といってるよ。
なんで私立にいかないの?東京にいくらでもあるじゃないか?
いっていることがまったく理解できない。
私立にいけばいいだけだ。
地方国立は小さな政府にとってまったく無駄。いらない。
つぶすべき。
奨学金もいらない。銀行ローンで十分。

1002 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

312 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)