5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海外/米国】スターク下院議員発言 「私は神を信じない」 公選職として初めて★3

1 :窓際政策秘書改め窓際被告φ ★:2007/03/18(日) 13:12:53 ID:???0
カリフォルニア選出のピート・スターク下院議員(民主)がこのほど、連邦議員としては
米史上初めて「神を信じていない」と公言し、全米で話題になっている。あらゆるものの
上に立つ神の存在が半ば常識となっている米国で、公選職によるこの種の発言は
非常に注目度が高い。不信心を公表した公選職としても、スターク氏は最高位となる。

ロサンゼルス・タイムズによると、スターク氏は、神を信じない最も著名な政治家を探す
という米非宗教連盟(SCA)の調査に答える形で自身の見解を表明した。電子メール上
で「SCAから調査への回答を求められ」と前置きしながら、「私は至上の存在を信じて
いないユニタリアン派のキリスト教徒だと答えた。建国の父らと同様、私は教会と国家の
分離を強く支持する」と公表した。

米人間主義協会(AHA)は、13日付のワシントン・ポストにスターク氏の行動をたたえる
広告を掲載した。同協会によると、米国では神を信じない人はしばしば差別を受け、
その考えを公言すれば公選職に選ばれたり再選されることはないという。
■以下省略

http://www.usfl.com/Daily/News/07/03/0316_015.asp
http://www.calcatholic.com/newsimages/PeteStark.jpg

※前スレ※
【海外/米国】スターク下院議員発言 「私は神を信じない」 公選職として初めて★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174123471/
(★1の立った時間 2007/03/17(土) 08:53:54)

27 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:49:36 ID:0UiakxEA0
>>22
>本当に信じていたら、戦争なんてできない。
んなこたぁない

28 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:50:11 ID:kzNCA3020
>>19
宗教というよりはもはや伝統習慣だろ

29 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:51:41 ID:Wse7EHOwO
>>28
宗教に基づく伝統習慣だ

30 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:52:40 ID:M3V7uWLeO
宗教って他人の編み出した神解釈を全面的に受け入れる、洗脳みたいなもんだろ

批判は許されねーわ日常生活に至るまで規律されるわ
昔の教育されてない下層民の統制にはいいが、今となっては思考から理性を奪うだけだ

31 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:52:49 ID:LxtrjCCsO
>>18
どっちかといえば終わろうとしてるんじゃね

32 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:53:24 ID:rXXr+b1I0
当然おおきな問題だよ
学校で宗教教育をする正当性がなくなってしまうし
大統領就任のときの聖書への誓いもお飾り化してしまう

33 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:53:59 ID:Cmq5+KRP0
>>26
山の中で一人で生活すれば可能だけど、社会生活では不可能だね。
みんなが協力して暮らしていくために宗教や社会制度ができたんだから。

誰の迷惑にも世話にもならずに生まれてから死ぬまで生きていくのは可能?

34 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:55:55 ID:rXXr+b1I0
クリスチャン国民にとって無神論者が国家の要職にいることは許しがたいこと

35 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:57:18 ID:Wse7EHOwO
>>33
他人と接触する限り最低限の社交辞令は必要だし厄介にはなるが、
「迷惑」とはそういう次元の話ではない。

この場合他人の財産権だったり生命身体の自由を脅かす行為をさして「迷惑」といっている。

36 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:58:07 ID:PaTgcggDO
ブッシュには、あんたは天国や地獄を信じてるか
死んだら天国に行けると本気で思ってるのか尋ねてみたいわな

37 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:58:19 ID:8+qAwVGq0
そういや、フライングスパゲッティーモンスター教はどうなったんだろうか?

38 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:58:36 ID:vF9gVyiB0
神様「まだ神を信じてる馬鹿がいたのか」

39 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:59:36 ID:m9H7pNyYO
こんなんがニュースになるとは、文化が違いすぎるな

40 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:02:30 ID:ykn8h9P30
名前を付ける時点で宗教になっているからな。
生きるだけでも宗教といわれればそうだし、
何か行動すれば、その行為が宗教行事、習慣も宗教行事になってしまう。
一部では、科学も宗教扱いされているし、
一種の呪いだな。宗教は。

41 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:02:44 ID:AskQhyuEO
>>36
サラセンのサタニストは何千万人殺しても多すぎるということはないんじゃない?
むしろブッシュは神の剣

42 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:03:05 ID:rXXr+b1I0
すげー問題だよ
神を信じない役人は日本で言ったら天皇を仰がない今の官僚そのもの!
国家を私利私欲を満たすツールとみなすにきまってる

43 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:03:28 ID:Cmq5+KRP0
>>35
だから最初から言ってるだろ?”迷惑”なんてのは人によって違うからって

あなたの迷惑の定義なんてこっちはわかないんだから

>>他人の財産権だったり生命身体の自由を脅かす行為

これは犯罪だから法律を犯さないと言う信念をもって行動すれば
宗教はいらないって事?

社会制度を補完する意味で出来たのが宗教だからまったく意味のない話。

44 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:06:28 ID:7/OV4U5I0
神なんて信じてる香具師いるんだなw
俺には麻原と何がちがうのか分らん

45 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:07:26 ID:rXXr+b1I0
アメリカではキリスト教のいい感じのムードがたちこめてるもんなぁ特に田舎
そりゃショックでしょう

46 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:07:41 ID:zGY8FeIf0
>私は至上の存在を信じていないユニタリアン派のキリスト教徒
キリスト教徒じゃん?

47 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:08:38 ID:Cmq5+KRP0
>>44
俺はおじいちゃんが仏さんになったと信じてるよ。

48 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:09:50 ID:Wse7EHOwO
>>43
自分以外の誰に物理的に損害を与える行為が誰にとっても明らかな「迷惑」であって、
それさえ行わないと誓っていればその通り神など必要ない。

また、補助的に、法律は主体間の権利の調整を行うのに必要。

これで充分。

49 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:10:04 ID:PaTgcggDO
>>41
内心じゃマジでそう思ってるかもね。アラーの剣とか言って
自爆テロやる連中と少しもかわらん。むしろ自分の手を汚さないだけ
一層質が悪い

50 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:10:04 ID:rXXr+b1I0
この場合の信じないって存在問題だろ

51 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:12:41 ID:ykn8h9P30
>>46
ユダヤ教に近い人なんじゃないのかな?
ユダヤの有力者を取り込みたいのかも。

52 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:12:48 ID:XuCvw4fg0
アメリカの正義を信じない連邦議員ってことか。
この議員はアメリカの正義に根本的な疑義を呈しているのかもな。

53 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:13:25 ID:yVsFwWnL0
そのなんとか派のキリスト教徒ってのは、神の存在は
信じないけど信仰はするってことなのかな?

54 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:15:34 ID:Ti08NOn60
動画キタコレ
http://www.youtube.com/watch?v=XpsfQjX01YM


55 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:16:08 ID:Cmq5+KRP0
>>48
人に物理的な損害を与えなければ何をやっても自由だ!!!

世間ではこれをわがままな人と言う。

そういう人とどう付き合うかを考えるのが宗教。

そりゃ人に物理的損害を与えなければ何をやっても自由だ!と思える
人には宗教は必要ないと思う。

どちらかと言うと、
そういう人と社会生活を営む他の人達に宗教が必要なんだろうね。

56 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:16:11 ID:Wse7EHOwO
>>51
ユダヤに近づくのに「神はいない」と言ったら逆効果だろw
UUで検索してみな。

キリスト教コミュニティーにも無神論者がいるんだよ。無神論者であっても「無宗教」者ではない。

57 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:16:55 ID:cqsOW3Jy0
中国だと逆だな。
神を信じるなんて言ったらまずいことになりそう。
義務教育で、神はいませんと教わる国だから。

58 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:17:03 ID:9MLt0bg/0
>>10
その通りだ。

59 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:17:56 ID:AskQhyuEO
まあ神を信じるのと神の存在を信じるのは別だからな。
○×は現代にあっては多そうだし、×○は以外と科学者とかに多そう。

60 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:18:46 ID:rXXr+b1I0
神を信じる国が原爆使うかよwww

61 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:19:33 ID:Wse7EHOwO
>>55
「わがまま」ね。
あなたみたいに、他人に道徳を押しつけようとする人がいるから争いが起きるんだよ。

みな自分の生を一生懸命生きているわけで、それを「わがまま」だと他人が断じることはできない。

62 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:21:36 ID:vd9FTan00
>>35
>この場合他人の財産権だったり生命身体の自由を脅かす行為をさして「迷惑」といっている

これは直接法が取り締まるべき領域
法律さえ存在すればその他の規範意識は必要でないといってるに等しいぞ?
そしてその法律でさえ道徳その他の
規範に支えられて存在してるわけだが。

63 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:25:56 ID:rXXr+b1I0
ユニタリアン派=メリケン版創化

64 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:28:46 ID:giZC1x5j0
>>63
逆じゃね?

65 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:30:10 ID:GxyWryhR0
>>9
99%の日常が無視論で支配されても、
1%の困った時だけ神に祈らなければ、日本人にはなれない。

66 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:35:57 ID:+Lj77nat0
これは信じてもらえないような神が悪いだろ

67 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:38:49 ID:vd9FTan00
>>61
横レスすまんが規範・ルールってのはそのとおりおしつけだからなw
そして人間の行動様式ってのは様々な有形無形の規範に支えられてるモンなんだよ。
人間が人間以外の生き物になれば
おまいさんの言ってる事も通用するかもしらんが。

68 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:39:33 ID:fl82wOFO0
>>61
だから”わがまま”って言葉も人によって感じ方が違うでしょ?
人間だから一人一人感覚や感じ方が違うわけよ。
それを調整するために生み出したのが神や宗教なわけ。

あなたに質問するけど、
電気やガス等を使って地球環境を破壊してるけど、それによる温暖化で住めなくなってる島がある。
あなたは無駄に電気を浪費して2ちゃんしてる事は他人に損害を与えてないかい?

69 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:41:25 ID:vUEvkDyMO
>>42
神や天皇を仰がないとモラルが保てないのか君は
情けなや

70 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:42:17 ID:QMuThBHd0
アメリカ中の中二病患者の絶大な支持を得そうだ

71 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:43:23 ID:Wse7EHOwO
>>62
> これは直接法が取り締まるべき領域
> 法律さえ存在すればその他の規範意識は必要でないといってるに等しいぞ?

違う。
他人に迷惑、具体的には直接危害を加えない限りはなにをやってもよい。となぜするのか?

倫理とは、歴史や地域、民族やまた個人によって違うものであり、
どれが正しいか正しくないか決める基準など存在しない。
子どもが悪いことをした場合、尻に鞭をいれるのが道徳的だとする人、抱きしめて諭すのが道徳的だとする人。
老人が増えたら山に捨てるのが倫理的な村。長寿を願うのが倫理的な村。
さまざまであり絶対的な道徳律など存在しないわけだ。
絶対的に近い道徳律はあるが(汝盗むななぐるな、など)。

皆個人的に自分の中に道徳律を持っている。
だからそれ、道徳律を宗教やお上が公的に決めると個人の道徳律は侵されてしまう。
よって個人が侵害されるので社会は道徳などには踏み込んではならない。

つまり、そのようなものは決めてはならない。
で、対立しないように最低限他人を侵さないとだけ定める。


> そしてその法律でさえ道徳その他の
> 規範に支えられて存在してるわけだが。

個人がどのような倫理規範を持っていようが自由。それを他人が押しつけるものではない。

72 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:43:54 ID:rXXr+b1I0
>>69
実際に官僚がそうじゃん
現実直視しろよ

73 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:44:37 ID:bbHcahCN0

米国は全ての紙幣と硬貨に

 IN GOD WE TRUST

と書いてある国

【USA】米造幣局「我らは神を信ずる」の文字を刻印した新1ドル硬貨 肖像まずは初代大統領 3カ月ごとに歴代大統領登場
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171578529/

74 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:44:35 ID:7+QVAZQr0
・・・すげーなアメリカ

75 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:46:10 ID:wKUFhNBd0
へぇ、このスレが3もいくとは予想してなかったわ。

76 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:47:34 ID:rXXr+b1I0
アメリカ人の凄さは宗教がパワーの源だと見抜いていることだ
だからこそ戦後の日本から天皇という宗教を抹殺したわけだ
そうとも知らずにまんまと罠にかかった日本人は哀れだな

77 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:49:13 ID:vd9FTan00
>>71
別に哲学的な議論をやってるわけじゃないんだぞ?
本当に何が正しいかなどはこの場合問題ではないわけだが・・・
それにおまいさんに信教の自由・政教分離の説教などわざわざきかされるまでもない。

問題は人間生活におまいさんの言ってる事以外のモラルが必要か否かだ。


78 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:52:38 ID:Wse7EHOwO
>>67
> 横レスすまんが規範・ルールってのはそのとおりおしつけだからなw

もちろん公的な規範は押しつけだけど、それが自分の信念と矛盾している場合、公の方を変えようとしてもかまわないわけでしょう。
そこで争いが起きる。

オレがオレの道徳律的にゲイを気に入らないからって、ゲイ禁止法を作ってゲイを禁止したとする。

ゲイの側はどうなる?

だからオレは他人は放置しておけって言っている。
これが寛容の精神なんだよ。

79 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:55:19 ID:M3W/Y4B/0
>>71
あなたが文化的な生活をする上で地球環境を悪化させる事は
他人に迷惑をかけてないのか?

あなたは自分の倫理に照らし合わせても許されざるべきもの
なんじゃないのか?

許されるためにはどうするんだ?????

この壷を買いなさい。さすればあなたの罪も許されるであろう

アーメン

80 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:57:07 ID:vd9FTan00
>>78
私的な規範も押し付けだよ。
そして法はその押し付けの最低限だ。
俺の方こそこんなところで法学入門みたいな話してスマンが。

そして実際の人間の生活って言うのは
法律まで行かないまでの様々な制約にささえられてなりたってるんだよ。
この場合は取りしまら無いまでも同性愛者に対しての
社会的な有形無形の制約だな。

81 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:57:35 ID:Wse7EHOwO
>>68
> あなたに質問するけど、
> 電気やガス等を使って地球環境を破壊してるけど、それによる温暖化で住めなくなってる島がある。
> あなたは無駄に電気を浪費して2ちゃんしてる事は他人に損害を与えてないかい?


たとえ話なんだろうが、正面から答えると、
合理的に考えて、今の自分が一人2chをやめたからといって島一つ救えるわけがない。
だから無視する。

82 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:57:41 ID:IWQ5BYch0
しかしマヌケな顔だなw

83 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:01:10 ID:a0ZVHzdL0
>>76
そのパワーの源を抹殺された後の方が繁栄してるような気がするが

84 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:02:03 ID:Wse7EHOwO
>>77
モラルって道徳規範は個人が人間生活の中で培われるもの。
個人が内心でどう思ってどう行動しようがオレが否定することじゃない。

85 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:02:27 ID:lisSSpwh0
こんな事がニュースになるアメリカはすげーな

86 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:04:39 ID:vd9FTan00
>>84
それじゃ集団生活は成り立たないぞ?
むしろモラルってのは集団生活の中の決まりごとだ。
少数団の中でも何日か一緒にいれば
そのなかでのルールってのが出来るだろ?

87 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:05:30 ID:a0ZVHzdL0
>>80
    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .や
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ

88 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:07:51 ID:Wse7EHOwO
>>79
身近な盗みなどと違い地球環境の話となると、どこまでを迷惑とするのか微妙なので
それは具体的な事例が身の上に起きたらその都度判断するよ。

風が吹けば桶屋が儲かる。中国で蝶が羽ばたけばアメリカに嵐が起こる。
オレがした些細なことがどういう結果をもたらすのか分からないから。
もちろん結果責任は持つけど。

89 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:07:56 ID:vjeMF+Kl0
日本に置き換えれば「天皇は存在しない」って言うようなもんだから
そりゃー大ショック、だけど人々はそれを受け入れないと駄目だな

90 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:10:05 ID:imAvBI6/0
>>19
日本において宗教は慣習化してるからな。

神社仏閣といった伝統宗教はいうまでもないが、
クリスマスや教会式ですら宗教と認識している者はいない。



91 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:10:28 ID:mKRrYTxI0
祈りなさい

92 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:10:47 ID:rXXr+b1I0
宗教チャンピオンの米国の足元がぐらついている
リターンマッチするなら今だ

93 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:11:13 ID:M3W/Y4B/0
>>81
他人に損害を与えることはしないと誓うが、小さな損害は無視するって事?

自転車を通行路に置く。

迷惑はかけているが俺がやめた所で、みんな置いてるので危険が排除される事はない。
だから置きつづけるって事でしょ?

そういう人と一緒に社会生活を営むためにモラルが必要なんだよ。

94 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:13:22 ID:Wse7EHOwO
>>80
> 私的な規範も押し付けだよ。
> そして法はその押し付けの最低限だ。

だから押しつけが許されるのは社会的に利害が発生することがらに関してってこと。
例えば経済的に一方が得して一方が損をする場合救済のため法律が介入するのはやぶさかではないが、
それ以外の場合の広汎な倫理規範についての話はどうする。
朝起きて歯を磨くのは食事の前か後か。誰かが自分の好みで決めてそれを押しつけられるのはイヤだろう?

95 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:14:31 ID:rXXr+b1I0
ユダヤには追い風だな
天皇制廃止論がチョンにとって追い風なのといっしょ

96 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:16:05 ID:DyX7b9hi0
教養の無いお前らは知らないだろうが、
日曜日が休みなのはキリスト教のおかげだぞ。

97 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:16:30 ID:vy1H2KsC0
>>89
置き換え不可能だろ
こっちの人は人間宣言しちゃったしな

98 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:18:08 ID:Wse7EHOwO
>>86
具体的に損得が出てくるなら、利害関係をルールで定めるのはやぶさかではないと言っている。

それ以外の話だ。
損得ないところに自分の倫理規範で他人を縛るなってこと。

99 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:18:12 ID:nIximhU30
神を信じないのにキリスト教徒て
無宗教じゃなきゃ認めませんよ

100 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:18:18 ID:AskQhyuEO
教養の無いお前らは知らないだろうが、
日曜日が休みなのはイスラム教のおかげだぞ。

101 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:19:30 ID:rXXr+b1I0
トマス・ア・ケンピス(キリストにならいて、キリストにならう)

102 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:19:51 ID:Yn9vBB330
宗教とは神の名の下であれば何をしても許されると言うのを民衆に刷り込ませる為のツール。
充実した生活を送る為の知恵というのは、ただのオプションです。

103 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:21:54 ID:vd9FTan00
>>94
例が極端だが個人では多少不便に思っても
守るべきルールっていうのはある。
特に習慣や宗教の中には外の人間にとっちゃ不可解なものもあるよな。

しかしその中の社会の人々にとっては大事な生活の一部だ。
仲良くしようと思えばしきたりは守るのが懸命だぞ?

>>98
損得無くても決まりごとって出来るだろうorz
空気読めない君じゃあるまいし・・・

104 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:22:20 ID:lisSSpwh0
人に政教分離憲法押し付けといて自国は未だにこれだかんな。白豚は信用できん。

105 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:22:31 ID:Wse7EHOwO
>>93
> 他人に損害を与えることはしないと誓うが、小さな損害は無視するって事?

> 自転車を通行路に置く。

> 迷惑はかけているが俺がやめた所で、みんな置いてるので危険が排除される事はない。
> だから置きつづけるって事でしょ?


通路が通れなくなればこれは他人に対して妨害なのでだめ。
通路に幅があればそこが駐輪禁止区域でなければ他人になんら言われる筋合いはない。

合理的だよね

106 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:24:03 ID:2Qdx5p1F0
つか、本気でキリスト教を信じてたらダーウィンの進化論も
否定しなきゃならんのだろ?
それ相応の教育を受けてれば、神なんていない事くらい
わかってるだろうに。

107 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:24:20 ID:ykn8h9P30
現代は、お金が紙かもな。
何れお隠れあそばされる事になるだろう。

108 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:24:47 ID:rXXr+b1I0
日本人はしょっちゅう罠に嵌まってるなぁ
マッカーサーが宗教というパワー源から日本を切り離したことに気づかない

109 : 道徳や倫理 、モラルと、日本の道徳 :2007/03/18(日) 15:25:34 ID:AqmQ4DSO0

 道徳や倫理 、モラルとは、社会や共同体において習慣の中から生まれ、通用するようになった規範のことである。

 法律などの規則とは意味合いが異なる。社会的習慣や礼儀・作法もその範疇にあるとされ、自然発生的な教えが多く、
 明確な定義はない。道徳や倫理について分析し、考察をおこなう学問分野を倫理学という。

 地域・時代に応じて異なり、社会的影響を受け変化する場合がある。また、多くの宗教の教えと重なる部分が多い。
 異なる社会や共同体では異なる倫理・道徳があることは当然であり、普遍的倫理や普遍的道徳といったものは存在しな
 い。このことを忘れると集団的エゴイズムに陥ることになる。

 「道徳を守ることは、正しいのである」と広く考えられているため、政治的に利用されやすい。為政者に都合の良い教えを
 道徳とし、社会的な規範とすることで人民を容易に拘束できるため、封建社会などでは領民を精神面で押さえつけること
 に利用された。近代以前の社会(特に東洋)においては法律と道徳の未分化状態が長く続いていた。

 日本の道徳は、江戸時代には儒教のひとつ朱子学を中心に仏教や神道などの影響を強く受けて形成された。
 侍には武士道、商人には、商道など、身分に分かれてそれぞれ道徳が形成されていた。 武士道では、「上を敬い、下を
 導く」と言った上下関係を重んじる傾向が強く、君に忠、親に孝を説く儒教道徳を基本とし、「努力」「忍耐」と言った内向的
 性格を美徳としている。明治以降、文明開化とともに、西洋の価値観が移入され、道徳も変容した。

 明治政府が統一国家としての共有道徳を創生しようとし、天皇制を支柱に伝統的な道徳を再構築したものが教育勅語であ
 ったが、これは終戦とともに廃止される。現在においても、無意識に伝統道徳に従って行動していると考えられており、日本
 人の倫理観を形成している。日本型管理社会の形成の要因は、この道徳によるところが大きい。英米の道徳観は、これと
 はかなり異なる。 道徳観は、それぞれの国の文化、宗教、習俗習慣により、かなりの違いがある。
 

110 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:25:35 ID:vy1H2KsC0
>>99
親が子を躾けるためについた嘘を大人になっても根に持って
家出して姓を変えるような奴の方が変わってると思うよ俺は

111 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:26:23 ID:D6h8Zi5U0
俺も神なんて信じないなー。
親にも死んだら葬式もあげず墓もいらんって言ってるし。

112 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:27:34 ID:mKRrYTxI0
4歳から5歳の2年間お寺が経営する幼稚園に行ってお寺の中で2年間過ごした。
そうだ。経営者がお寺そのものを幼稚園にしたのだ。
おれは、1年間は本気に信じ朝・昼・夕方の3回両手を合わせて仏様そのものをおがむ教育を受けた。
お坊さんが時々説教をして天国とか地獄とか、いろんな宗教観を説いてくれた。
2年目のある日、おれは仏像の裏へ一人で回り忍び込んだ。
そこには、暗闇の空間があるだけで何もなかった。
俺は、仏像の裏側から大空へ伸びた天国へ通じる階段がありそこを昇ろうと決意して忍び込んだ。
おれは、いままでのモヤモヤした分からない苛立ちを完璧に理解できた。
これまで1年間説教された話は全部絵空事だと確信して、その後からは保母に黙って従った。
こいつらは、うそを教えていたんだとようやく分かった。

113 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:27:52 ID:GlIiOOe30

少なくとも一神教は害悪でしかないと思う

114 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:29:37 ID:wQ4I8WLY0
>>105
その幅ってのをモラルが決めるんだよ。
あなたにとって幅があっても車イスの人にとっては通りずらい場合がある。

幅があっても家の前に置かれるのは迷惑だろ?
あなたも通路に幅があっても人の家の前におかないでしょ?

それがモラル

115 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:30:34 ID:Wse7EHOwO
>>103
社会に色々有形無形のルールがあると。
本人が信じているならそれに従えばいい。
オレは関係のないことは従わない。

ユダヤ人は牛乳と玉子をいっしょに食べてはならない人たち。
それはその人たちの道徳律。オレはそれには従わない。

なんだが、神が出てくると話が変わってくる。
絶対的な押しつけにして、変更不可だから。
だから神など有害であって必要なし。

116 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:30:42 ID:rXXr+b1I0
メッセンジャー 第U集 太陽の秘儀 P326

「いつか、経験することができる。とくに自分を訓練すれば、だ。
たとえば、肉体の死を経験するとする。
その時、自分に何が起きたか自動的に分かる、と思ってもらっては困る。
私は、神など存在しないと頑固に言い張る無心論者に出会ってきた。
彼らは物質界でしていたと同じ生活を続けている。
何が起きているかはっきりと理解できるようになるまで、長い訓練が必要だ。
サイキック界で明晰な思考を持つことはなかなか難しい」

117 : 多様的価値観との共生 :2007/03/18(日) 15:31:57 ID:AqmQ4DSO0

 価値観とは、人間にとって何が大事か、大事なものの優先順位、重きを置くものが何かについての判断を指す。

 民主主義社会では、価値観は多様であり、自分と異なる価値観を尊重しなければならないとされる「鰯の頭も信心から」
 との格言があるように、一見くだらないと思われる価値観も、その価値観でしか生きられない人間がいる以上、尊重しな
 ければならない。しかし、理想はそうであっても、現実には価値観の多様性が認められない場合が多い。

 例えば、資本主義社会においては、財産欲または勤労意欲のない人間は、怠け者であり、生存する値打ちはないものと
 されることがある。多くの人間が、通常と異なる価値観の持ち主を、説教や経済的圧力、同調圧力や時には物理的暴力
 を通じて、その社会で常識とされる価値観を持たせようとする。ある価値観が、社会的秩序を乱すものと考えられると、排
 除されることになる。

 例えば、政治や宗教の信条で、人命の値打ちより大事なものがあるとする価値観(たとえば、神の御心のためなら何をし
 てもいいなど)の処遇は、社会にとって難題となる。


118 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:34:02 ID:vd9FTan00
>>115
神が有害かどうかなどどうでも良いが
おまいが集団生活で浮きやすい人間なのは良くわかった・・・

まぁ人間がおまいみたいなのばかりになれば
それはそれで別の社会が出来るかもな。
ありえんとは思うけど。

119 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:35:45 ID:a0ZVHzdL0
>>116
ああ、あんたニューエイジ系、いわゆるトンデモ系の人なのね

120 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:37:20 ID:Wse7EHOwO
>>114
自分が相手よりモラルで勝っていると考える者ほど、押し付けがましく高圧的になりやすい。

左翼人士によくみられるが。
あなたはどうですか?


わたしは、わたしのモラルに従い、通行の妨げにならない場所に止める。
なんにもおかしくない。

121 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:39:03 ID:qpfIUOrh0
神を信じないのは俺も同じだが、ご先祖様の墓参りをしなくなるような
無信仰?みたいなのには流石になりたくないな

122 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:39:05 ID:JjpVvMhUO
>>111
葬式はやった方がいいがなあ。

本人が求めるのではなく、今まで付き合いがあった関係者が区切りや指標として求めると思うんだ。

123 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:39:06 ID:8+qAwVGq0
これって、「神は信じない」じゃなくて「キリストは神と同一と信じない」といったんじゃないの?
ユニタリアン派って三位一体を否定してるらしいし。

124 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:40:45 ID:rXXr+b1I0
>>122
栗本真一郎乙

125 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:44:44 ID:Wse7EHOwO
>>118
> 神が有害かどうかなどどうでも良いが
> おまいが集団生活で浮きやすい人間なのは良くわかった・・・

儒教にどっぷりと浸かって疑うことさえできなければ、
いくら身内が餓死してもお上についていく。
だから北朝鮮は崩壊しないわけ。
あなた方のように周囲を第一に、己を殺す修練に長けていれば、集団生活は行い易いだろう。
集団生活的にうまくいくかもしれない。
視点を変えてあなたの人生としてみた場合、それが正しいのかどうか。
さて。


> まぁ人間がおまいみたいなのばかりになれば
> それはそれで別の社会が出来るかもな。
> ありえんとは思うけど。

互いに干渉しない社会は、厳しくもあり楽しくもある。オレはこちらを選択する。

126 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:46:45 ID:rXXr+b1I0
私はクリスチャンなのでイエスの言ったことには従おうと思います
ですがイエスが神の子だったなどという妄言は信じようとは思いません

みたいな結局人間中心主義のエゴイスト

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)