5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【兵庫】神戸大空襲から62年、敵味方なく慰霊碑刻銘…戦闘機「飛燕」でB29爆撃機に激突死した緒方大尉と、米兵11人

1 :依頼638@試されるだいちっちφ ★:2007/03/18(日) 10:04:59 ID:???0
★神戸大空襲から62年 敵味方なく慰霊碑刻銘

 神戸大空襲から丸六十二年となる十七日、襲来したB29爆撃機に戦闘機「飛燕」で激突、六甲山中に
墜落、戦死した緒方醇一(じゅんいち)大尉=当時(26)、殉職で中佐に特進=をしのび、士官学校の
同期生らが初の慰霊祭を開く。会場は、同山中の大龍寺(神戸市中央区再度山)境内にある緒方大尉の
慰霊碑前。今回、戦友の呼びかけで碑を再整備し、やはり墜落したB29の搭乗員十一人の名前も刻銘
された。慈悲の心で敵味方なく接する「怨親平等(おんしんびょうどう)」という仏教の言葉とともに。

 碑は「緒方醇一戦死之地」と刻まれ、大尉が属した五十六戦隊の隊長だった故古川良治氏が一九九九年に
建てた。
 二〇〇五年、神戸新聞の報道で碑の存在を知った元陸軍少佐の松本重夫さん(86)=東京都=が、
慰霊碑の再整備を呼びかけ、戦死の状況などを記した碑誌と玉垣の整備に戦友ら約百三十人が賛同金を
寄せた。
 松本さんは緒方大尉と同じ陸軍士官学校五十三期生。戦後も大尉のことが気になっていた。新聞報道に
触れ、「緒方が呼んでいる気がした。碑をきちんとして、軍神の功績を後世に伝えたいと思った」と松本さん。
 一方で、墜落したB29の搭乗員について「武人として戦闘相手をたたえる精神を踏まえ、その名を残したい」
と、米国に照会。ロバート・フィッツジェラルド機長ら十一人の名前が分かった。ただ、米兵の名を残すことに
賛同しない戦友もおり、刻銘は松本さんが費用を個人負担した。
 慰霊祭は十七日午前十一時から。松本さんは「六十余年、置いたままにしてきたことをわびたい」と語り、
壮絶な死を遂げた敵味方を悼む。
 一九四五年三月十七日の神戸大空襲では三百六機のB29が襲来、三機が日本側の反撃で墜落した。
空襲での死者は約二千六百人とされる。緒方大尉が激突したB29の乗員は九人が死亡し、生き残った
二人は憲兵隊に処刑された。(宮沢之祐)

神戸新聞 2007/03/17
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000272542.shtml
画像:再整備された碑。墜落したB29の写真と搭乗員名を載せたプレートも据えられた=神戸市中央区再度山
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/Images/00272543.jpg

2 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:05:54 ID:TKp/RhgL0
つまらんスレだが一応2げとw

3 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:06:00 ID:Bpwyxnxh0
2get

4 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:07:00 ID:8Sr/MEiT0
スレタイの【慰】という文字だけに反応して飛んできた奴
          ↓

5 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:07:58 ID:T4S1FnoOO
>激突死
( ・ω・) ?

6 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:08:59 ID:PXEPQUx40
   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  /     丿
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ


7 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:09:00 ID:t+6aHg/r0
http://www.geocities.jp/baud_2005/japan.html
どぞ

8 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:09:17 ID:XSzHoC+V0
.:::::::::::::゜::::::::::::::::::::::::::::::.:::::/ , - ' ¨  \ ` >-、:::::::::::::::::::: ..::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::゜.:::::::::/ / , ' , '   |‐'´  ヽ::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::/ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \:::::::::::::::::::::::::::::::::......
:::: :::::::::.....:☆彡:::::::::: 〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !:::::::::::::::::::: ..:::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l::::。::::::::::::::::::::
::::::::::::::::゜::::::::::::::::::::::/`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !:::::::::::::::::...... ....:
:::::::::。:::::::::::::::::::::::::://,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /::::::::::::::::::.::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::// | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/::::::::::::::::::::::::::: ..::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::// │ ヽ! |    rーy    / 〃:::::::::::::::::::::::::゜:::::..::
::::::::::::::::::::::::::::::::://  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::: .
::::::::::::::::::::::::::::::://   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !::: ..::::: . ..::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !:::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::
:::::::::::::::::::::::::,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::/!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ >> 無茶しやがって… ...
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...

9 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:09:50 ID:wqaVqD4G0
このスレにはこれから三百六人の軍オタが襲来する予定です。

10 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:12:11 ID:bNpHVRFk0
>>1
まったくのデタラメw
米軍のB29は、高度1万メートル以上の高射砲も届かない高空から、
日本を爆撃した。当時の日本には、その高度まで上がれる戦闘機は
存在しなかったんだよ。

11 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:13:45 ID:sZSeTtTk0
>>1
>生き残った二人は憲兵隊に処刑された

完全なジュネーブ条約違反だな。
日本軍は本当に鬼畜だよ。

12 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:14:13 ID:6McPrBpI0
>>10
三式戦は日本の戦闘機でいちばん高空性能が高かったのよ。
ベンツの液冷エンジンのコピーだから。

13 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:15:56 ID:KI9QLriz0
 >緒方大尉が激突したB29の乗員は九人が死亡し、
 >生き残った二人は憲兵隊に処刑された。


個人的には最後の一文だけ興味があるなwww
どうみてもリンチだな

米国人が知ったら、どうなるだろうな・・・www





14 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:16:14 ID:yYwNCtPZ0
>10
高射砲も届かない
戦闘機もあがれないなら
B29搭乗員の処刑もでまかせですな

15 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:16:50 ID:hxQGa0w80
>>14
故障などで不時着したB29を捕まえたんだろ。

16 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:17:40 ID:8Sr/MEiT0
「ジュネーブ条約」って言う奴と
「ジュネーブ協定」って言う奴の両方が居るけど、どっちが正しいのか?
知ってる奴は書いとけ

17 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:17:41 ID:uj9zxoJ70
1.「体当たり」
神戸上空に散った大尉

ttp://www.kobe-np.co.jp/rensai/200511s_B29/01.html

18 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:18:31 ID:VQsxUADmO
>>10
そんな高高度から爆撃しない。普通は

19 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:18:45 ID:nYTwKjrD0
>、米兵の名を残すことに賛同しない戦友もおり
この感覚がマトモ。


20 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:19:01 ID:hxQGa0w80
>>17
こういうただの自爆攻撃を美談に仕立てるのはどうかと思うぞ。
WTCに突っ込んだアルカイーダのテロリストとやってることは同じじゃないか。

21 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:19:15 ID:yYwNCtPZ0
>15ほー、3機も故障したんですか
ボンバルディアなみですな

22 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:19:15 ID:TIC9NrGs0
敵兵2人を処刑したのもアレだが、
その何千何万倍の民間人を空爆死させた
責任はどうなんだ?

23 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:19:51 ID:JAMv/OyX0
>>21
B29はターボエンジンに問題があって、よく故障したんだよ。

24 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:20:13 ID:rq9pMLjD0
>>11
無差別爆撃による民間人殺戮こそジュネーブ条約違反だろ。
そんな戦争犯罪者を捕虜にして処刑するのは当然だ。


25 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:20:24 ID:CM2FWl1l0
>>22
数の問題じゃないだろ。
1人殺しても虐殺は虐殺だ。

26 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:20:32 ID:zq7uf2Tn0
3機しか落とせないのか・・・

27 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:20:59 ID:wqaVqD4G0
>>10
天候が悪かったり、低空域に雲が多かったり、上空の気流の乱れが激しい
場合には、もっと低空で飛ばないと爆撃が出来ないので、必ずしも10000m
から爆撃するとは限らない。

28 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:21:17 ID:j0OhYopK0
>>24
それなら重慶大爆撃や風船爆弾はどうなんだよ?
先に無差別爆撃をやり始めたのは日本だ。

29 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:21:25 ID:48hc3HVvO
ムチャしやがってのAAの元ネタだな。

30 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:21:49 ID:fABf2Qea0
罪を憎んで人を憎まず。 心の広い日本人。

そんな日本人を激怒させる在日朝鮮人の横暴・・・

31 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:21:55 ID:yYwNCtPZ0
>23
そんな飛行機に搭乗員が文句も言わず
よく乗りますな
さすがわ米兵は勇敢ですな

32 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:21:56 ID:OD++Dy9C0
>>11
B29は無差別爆撃によって民間人を殺しに来たのであって彼らもジュネーブ条約違反
憲兵たちにしてみれば、彼らはテロリストとして裁判無しで処刑することが出来る


33 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:22:04 ID:zEo0m7myO
処刑ってよりトドメ刺してやったんじゃね?

34 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:22:21 ID:Jc19vPS10
小早川大尉に敬礼!

35 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:22:23 ID:7REvnoWo0
>>1
>緒方醇一

貴重な飛行機を無駄にしやがって

36 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:23:00 ID:CR1dCc5mO
日本はしばしば捕虜を処刑した
残念ながら明らかなジュネーヴ条約違反

ただし捕虜処刑なんて今も昔も戦争につきもの
米軍が暇つぶしに日本兵捕虜を殺して遊んだ証言も多い

ドイツだってロシア兵捕虜を殺しまくり、その逆も極めて多かった

37 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:23:05 ID:rq9pMLjD0
>>28
それは論点そらし。
今は日本に対する無差別爆撃の犯罪者の話をしている。

38 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:23:32 ID:LE+xKjHD0
>>32
米軍の日本空襲は、断じて無差別爆撃ではない。
周囲を囲んで逃げられないようにしたとバカの一つ覚えのようにわめいてる
池沼が目立つが、これは事実に反する。
米軍の絨毯爆撃とは、目標地区を縦4マイル、横3マイルの矩形地域に決め、
先導の中隊が100フィート間隔で一列に並び、高性能ナパーム性油脂焼夷弾で
準備火災を起こさせる。その後、後続機群がその火災を目印に、M69焼夷弾を
低空から投下する。先導機が矩形範囲を決めるのは、爆撃目標(軍事施設)
以外に被害を及ぼさないためであって、決して犠牲者が逃げられないようにする
ためではないのだ。
東京大空襲を始め、大規模な空爆の前に米軍は必ずビラを何度も撒き、
市民に逃げるよう警告を促している。
絨毯爆撃は軍事目標だけを選択的に攻撃する人道的な爆撃方法といえよう。

39 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:23:38 ID:muW/iz3Z0
>>13
相当な深手だったろうから武士の情けで介錯だろ、常識的に考えて・・・

40 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:24:12 ID:CEEwbR7Q0
>>36
>米軍が暇つぶしに日本兵捕虜を殺して遊んだ証言も多い

証言は証拠にならない。

41 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:24:36 ID:POfjoO2t0
米兵11人は除外すべきだろう。

42 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:24:40 ID:vsKCpNT40
神戸新聞しか出てこないネタだなw

43 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:25:11 ID:QG9GjHe80
2500人殺されて、相手を殺した数が30名強か。。。


44 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:25:25 ID:yYwNCtPZ0
>38
それ空襲の被害者の前で言えるか?

45 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:25:30 ID:3dRK5RPaO
>>20
アルカイダは一般人を狙ったもの。

こっちは兵士対兵士の闘い

46 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:25:37 ID:mrOjoMzb0
>生き残った二人は憲兵隊に処刑された。

この一文が蛇足だ

47 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:26:25 ID:Vsb70ftI0
>>45
アルカイーダにとっては、WTCにいる人間全員がイスラムの敵だ。

48 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:26:28 ID:XnN0Y2+S0
>>32
突き詰めていくとどっちもどっちになるような……。
だがまぁ、今現在たとえ表面的でもうまくやっていけているだけ
朝鮮人よりマシなのは確かだわな

49 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:27:02 ID:nft6koPH0
>>38
民間人の死者が異常な量でたのは事実だけどな

50 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:28:28 ID:fABf2Qea0
>>40
証言は、米軍兵士や米国ジャーナリストなんだけどね。

ともかく、証言だけしかない従軍慰安婦も捏造決定で、よろしいですね? 売国奴さん

51 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:28:29 ID:5kgILQXkO
日本人らしさ
を感じる記事ですね

52 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:29:09 ID:651ssNy80 ?PLT(18000)
ふたたびやまに、こんな慰霊碑があったんだね。
知らなかった。

53 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:29:12 ID:wVrGq16SO
>>38
変なのが湧いてるなw
爆撃を人道的だなんて(笑)

54 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:29:22 ID:KI9QLriz0
>>10
終戦間際の三式戦 II 型(キ六一 II 改) は
高度10000mで編隊飛行が可能だったらしいぜw
当時の戦法は 体当たりだったらしいwww

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%BC%8F%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F

55 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:29:19 ID:I6WY7lpT0
>>50
アメリカ国内にも、反アメリカ左翼がいるってことだ。
愛国者なら、自国を悪くいうことはあり得ない。

56 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:30:53 ID:iUYgX5JaO
緒方中佐殿、絶対仇を討ちますんで!

57 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:31:14 ID:bGOO/Pbc0
ホロン部張り切りすぎ

消えろ

58 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:31:21 ID:1Uxm8WzJ0
>>38
石原慎太郎が
メリケンの戦闘機が畑を逃げてる人を
機銃掃射してたって言ってたようなキガス
脳内ソースだけど


59 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:31:37 ID:RbyEa4vC0
>生き残った 二人は憲兵隊に処刑された
これもしかして「私は貝になりたい」の元ネタ?
辛うじて息しているだけの米兵に止めさして楽にさせただけだよな
手当てしても助からない瀕死の状態だったらしいし。

60 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:31:47 ID:ulE/eQZQ0
>>38
焼夷弾による絨毯爆撃が無差別爆撃では無いと?責任者であるカーチスルメイの認識が真実を物語ってるだろう

61 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:31:54 ID:yYwNCtPZ0
>40証言も証拠のうちだろうが

62 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:32:26 ID:fABf2Qea0
>>55
勝手な妄想で証言した人の思想信条を推測するのは結構ですけど、

じゃあ、あなたの論理で言えば、
日本で、従軍慰安婦を弁護して運動してる人は、
反日の共産中国と通じてるサヨク売国奴ってことでいいですよね? 売国奴さん



63 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:32:52 ID:n0+tqQ4eO
戦場での残虐行為なんて、突き詰めていくと結局はどっちもどっちになったり
信憑性に欠ける「証言」ばかりになるから、終わったことを今更言わないことが一番の解決策なんだが
それでもグチグチ言う奴がいるからなぁ…

64 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:32:58 ID:Ct1almiF0
>>10
もっと低い高度から爆撃することも多かったんだけど・・

65 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:33:02 ID:Y1c6TAxL0
どっかの裁判起こしてる人々とは行動が全然違うねぇ?

66 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:33:08 ID:9HeLnM+90
>生き残った二人は憲兵隊に処刑された

何ということを・・・阿保憲兵が国に泥塗りがって
ジュネーブ協定違反。
この憲兵達は絞首刑にされたんだよな・・多分

67 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:33:17 ID:48hc3HVvO
>>58
民間人に機関銃を射つ事は
「蛍の墓」でも有ったな。

68 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:33:39 ID:WeBvSQ0SO
米軍は高高度爆撃から低空爆撃に切り替えたんだよ、アホかと

69 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:33:55 ID:CEEwbR7Q0
>>49
#日本側の対応で、さらに死者が増えた例もあったね。

「(昭和20年)7月27日、米空軍は青森ほか10都市に、爆撃予告をしたビラを大量に撒いた。
7月14、15日の空襲に加えて、この予告ビラにのっている青森市民は、恐怖のあまり青森市から疎開をはじめた。

防空法第八条によると、『主務大臣は防空上必要あるときは勅令の定むる所に拠り一定区域内に居住する者に
対し期限を限り其の区域より退去を禁止し制限することを得』という条文がある。金井知事は、この防空法八条に
よって、7月28日までに青森市に帰らないと、町会台帳より削除し、配給物資を停止すると通告した。

物資不足で配給を止められたら大変である。青森市民は、渋々と青森にもどらざるをえなかった。
ちょうど、青森市民が青森へもどったその日7月28日に、B29六五機は、夜10時半から約1時間20分間、574トンの
焼夷弾を投下した。青森は炎上し、知事命令で青森へもどった多くの人が焼死した」

「日本の空襲1 北海道・東北」 三省堂 P107

70 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:34:26 ID:XnN0Y2+S0
>>58
そういや俺も昔じーさんばーさんに
民間人の逃げていた防空壕に爆弾落とされた。橋の下に逃げていなければ死んでいた
という話を聞いたことがある

71 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:34:51 ID:+ghOiTzLO
>>58
それは確か『NO!と言える日本』じゃないかな?

72 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:34:56 ID:QG9GjHe80
大阪大空襲では、1万人以上死んでるけど
みんな、兵隊だったのかね?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%A4%A7%E7%A9%BA%E8%A5%B2

笑わすなよ

73 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:35:06 ID:nft6koPH0
>>58
ようつべのガンカメラ見るとよく分かるな

74 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:35:24 ID:brr5LRJ30
日本した愚かな戦争だった

75 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:36:20 ID:6TP6jRVE0
>>60
カーチス・ルメイは日本から勲章を貰っている。
たしかにそうだけど、彼は戦後あまりにもひどい無差別爆撃をしたことを
後悔していたそうだ。アメリカ、日本のマスコミの取材にも東京大空襲に
ついてはふれるのを嫌がり、まともな話しも残していない。
それに彼は軍人として日本が再び空襲の惨禍に遭わないようにすることが、
一番であると、空軍力の確立に、懸命に航空自衛隊の育成に努めた。
それで、勲章なんだから、いわば自戒と反省の産物だと思うべきだね。

>>73
便衣兵を掃討していただけだろ。
正当な軍事行動だ。

76 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:37:00 ID:l9GQNDxy0
>>72
重慶大爆撃では、その何十倍もの女子供が無残にも焼き殺されたんだけどね(苦笑)

77 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:37:08 ID:SJbiLEp50
>>66
戦後できたものなんですが

78 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:37:58 ID:Yp5oefMK0
>>10

飛燕は上がれないことはないよ。
ただエンジンが息切れして戦闘や
防御機銃からの回避行動が難しかった。

だから攻撃方法を体当たりに変更したわけだが。

79 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:38:22 ID:ulE/eQZQ0
>>66
B29搭乗員はハーグ陸戦規約違反者ってのが軍部の方針
憲兵が裁判もせずに処刑した事案もあったらしいが、ハーグ陸戦規約に違反してるのは事実だから
たいして、問題ないどうせ裁判やっても死刑だから


80 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:39:27 ID:nYTwKjrD0
相手が市民を標的に攻撃を始めた時点で、
アメリカはジュネーブ条約を破っている。
そんな国の将兵を処刑しても、責任はアメリカにある。

81 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:39:27 ID:3dRK5RPaO
>>58
博多では路面電車が銃撃されて一般乗客が肉片になりました。

82 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:39:41 ID:fABf2Qea0
>>76
ありゃりゃ、こんどは、重慶爆撃20万人!!!!ですか。www

今から、訂正しなきゃならん書物多いですよ? どうするの? 
ネットの資料も訂正しなきゃならんし、大変だよね。

その苦労を考えて、苦笑ですか?

83 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:40:19 ID:ggnByKts0
空襲の時期が判らないから間違いかもしれないがB29の高高度爆撃は
攻撃対象を外す事が多くて夜間低空爆撃に切り替えたはず!
(東京大空襲からカーチスルメイが採用)戦争末期は迎撃が少ないから
舐めて中低空爆撃が主流だった。それから市街地無差別爆撃は一応
条約違犯だから裁判かけて即死刑は当然!アメリカが勝ったから
罰せられなかっただけだよ!

84 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:40:56 ID:nft6koPH0
>>75
いや、明らかに民家にぶっぱなしてるんですが。

85 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:40:56 ID:iUYgX5JaO
兎に角!
殺された同じ数のアメリカ人をいつかやろうぜ。
これを国是にしよう

86 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:41:03 ID:Yp5oefMK0
>>58

うちの叔父は中学校の帰りにP−51に機銃掃射受けた。
あやうく難を逃れたが操縦席の米パイロットが見えたそうだ。

87 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:41:21 ID:bGLSqxBA0
>>81
その一般乗客が、軍事国家であった日本を支えてたんだから攻撃されても
しょうがない。
そんなヘタレなこというのなら、最初から戦争なんかするな。

88 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:41:25 ID:9Q+ZriDJ0
アメリカの学校では空襲で民間人殺しまくったこと教えられてないんだよな
だから未だに原爆は戦争の早期終結を実現させ、多くの尊い命を救ったと本気で信じてやがる

89 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:41:44 ID:nm4W3XrM0
>>74
日本語でおk

90 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:41:47 ID:RbyEa4vC0
B29が低高度爆撃や昼間の爆撃には護衛戦闘機がついてきたが
この戦闘機が「帰りの駄賃」で民間人とか撃ちまくっていたらしいな
だれかフルメタのヘリ機銃撃ちのAAたのむ

91 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:42:22 ID:fABf2Qea0
>>85
お前は、>>1を、声にだして10回読め。 あほんだら。

92 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/03/18(日) 10:42:40 ID:jOYWC6SV0
やっぱ無差別都市爆撃は死刑でいいよな

93 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:43:06 ID:JAMv/OyX0
>>86
作り話だろw
P51は低空性能が悪くて、あんまり低空で飛ぶと墜落の恐れがあるから、
パイロットがそんな低空を飛ぶわけがない。
パイロットが見えるほどの低空ってなんだよw
それに、その叔父の怪しい話だけで他に証拠はないんだろ?
作り話ならいくらでもできるわな。

94 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:43:54 ID:TfPHIxhW0
>>28
>重慶大爆撃や風船爆弾

重慶大爆撃(笑)

95 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:43:57 ID:RLWccXhC0
2人の米兵は、憲兵隊の武装解除に抵抗したから殺されたんじゃないのか?

96 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:44:00 ID:9CRilNYe0
>>86
それは日本中で見られた光景です。

97 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:44:04 ID:N+2JHaDT0
ビラビラを配ったからって


無差別爆撃には代わりはない

原爆は? 広島は?長崎は?


政治決定されて、無差別爆撃をしたのはアメリカであります。

98 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:44:05 ID:49D0Q/NM0
>>90
>この戦闘機が「帰りの駄賃」で民間人とか撃ちまくっていたらしいな

そんな弾を無駄にするようなことはしないよ。
証拠もないのに、「らしい」とか適当なこと言うな。

99 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:44:12 ID:nYTwKjrD0
>>87
それを言うなら、
アメリカという軍事国家をアメリカ人は納税や選挙で支持しているんだから、
市民がアラブのテロ行為で殺されても文句を言うな、という事になる。
ようするに君の理屈は破綻している。

100 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:44:13 ID:UNAFZW7jO
特進って、何か意味あんの?

101 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:45:03 ID:XnN0Y2+S0
>>90
連中にしてみりゃリメンバーパールハーバーでその数百倍民間人を殺しても
正義の戦いだからな。
お国柄は2007年現在でもあの頃からちっとも変わってない。


102 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:45:34 ID:AzS4xLIr0
>>97
原爆は日本を救った。
もしも原爆投下がなく、戦争の終結が遅れれば、本土上陸作戦が始まって
双方数百万の犠牲が出ただろう。
また、ソ連が北海道から南下してきて、日本の半分はソ連の領土になっていたのは
間違いない。

原爆は日本を救ったんだよ。

103 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:46:10 ID:iUYgX5JaO
>91
戦死した人は証言さえできないんだよ このくそばかたれが!

104 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:46:12 ID:SJbiLEp50
>>98
なんで断定が出来る?証拠は?

105 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:46:35 ID:xKQPv2N90
ジュネーブ協定違反って大量に書かれているけど、当時の日本は入っていたか?
無差別爆撃や大量虐殺はジュネーブ協定ではなく、戦時国際法(不文法)で禁止
じゃ無かったか?

106 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:46:40 ID:aRzWeyB40
>>100
年金額が変わってくる。

107 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:46:43 ID:DMeKw6YA0
>>54
高度1万mだと、エンジンを絶えず高回転で回してないとすぐに失速するので、
当時3000rpm程度しか回らなかった日本のエンジンだと高回転維持と冷却不足、
空燃費の悪化による燃料過剰消費、キャブレターの凍結などであっという間に
エンジン不調を起こす可能性が高かった。
その上、速度が低下して機動性が失われるので、格好の爆撃機の標的になるだけ。

つまり、高度10000mの闘いというのは、B29の射撃練習の的になるだけになると
いう玉砕戦法というわけだ。

108 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:46:56 ID:3dRK5RPaO
>>87
犠牲者の中に自分さえ入ってなけりゃそれでいいわけかw

109 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:47:17 ID:D3Iym6zI0
>>104
米軍がそんな不合理なことをするわけがないのは、子供が考えてもわかることだ。

110 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:47:40 ID:RbyEa4vC0
>>98
おまえ米軍に弾が無駄って考えないぞ
使わないと重量減らないだろ・・・
爆撃機ですら逃げる時爆弾捨てて身軽になって逃げるのに

111 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:47:57 ID:OqNrxsSXO
B-29内にて
イェーベイベー
空襲で逃げないのは日本兵だ
空襲で逃げまどうのはよく訓練された日本兵だ。
ほんと戦争は地獄だぜ。
フゥーッハッハッハッハー


112 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:48:31 ID:RgNxTmlk0
パイロットの顔が見えたという記述はよくある。
板倉光馬も爆撃されそうになった時、顔が見えたと言っていた。

113 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:48:47 ID:wK/ZjOoU0
俺の親父は昭和20年の時は13歳で田んぼで手伝いをしていた時、
町を爆撃した帰りの米軍飛行機が
低空で撃ってきたと言ってたな。
民間人を狙った攻撃は完全な戦時国際法違反。
鬼畜米英に死を。
鬼畜米英・暴支膺懲・不逞鮮人追放すべし。


114 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:48:56 ID:xKQPv2N90
>>102
当時のソ連のどこにそんなに船があるんだよ? せいぜい樺太と北海道の東半分
だけだ。

115 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:49:09 ID:ulE/eQZQ0
>>102
だったらそれを堂々と被爆者の前で言って来い
原爆投下はニュルンベルク、東京裁判で言う人道に対する罪、民間人殺害
これで東條等は死刑になってるわけだが、それに照らすなら連合国側の関係者も処罰されねばならん

116 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:49:19 ID:N+2JHaDT0
原爆を落とした

というのと

日本を救ったというのは論点が違うであります

隊長! 

117 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:49:23 ID:nI1B6C/s0
>>88
それは仕方がない。 
当時の日本の状態は、終戦の詔勅がすべてを語ってるよ。
あのまま続けたら、民族滅亡する危機だった。
だから降伏するしかなかったってことだ。

町もすべて焼かれ、女子供も無差別に殺された。
それが正しかろうが間違っていようが、誰も救ってくれない。
人類の歴史で繰り返された民族絶滅の虐殺が行われていた。
だから、武装蜂起し、すべての日本国民の運命を米国に無条件でゆだねる以外になかった。
運良く、国際情勢その他の事情で、日本は分割されることもなく、
ある程度許容される状態を与えられた。

われわれが、歴史に学ぶべきは、
二度とそんな目に会わないように、国力を充実させ、売国奴をつぶし、
中国朝鮮と決然と戦わないとだめだってことだ。



118 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:49:36 ID:UNAFZW7jO
>>106
なるほど。
形だけのもんじゃないんだな。

119 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:50:01 ID:zuHBQqtF0
>>97
当初は、京都に原爆を落とすつもりだったんだよ。
それをアメリカの軍人さんが、京都には重要な文化財や建物がたくさんあるから、
京都を焼き払うのは日本の文化のためにならないと反対したんだ。
それで、京都は爆撃をほとんど受けずに済んだ。

日本人がアメリカ人を鬼畜などと呼んでいたころ、アメリカ人は日本の文化にまで
心を配ってたんだよ。

本当にアメリカ人は余裕があってすごいよね。

120 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:51:06 ID:GroAdziA0
軍人・民間人を問わず爆撃してくるメリケンが一番糞。

つーかいい加減イラクの民間人殺すの止めろや

121 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:51:09 ID:aax8Btbp0
戦後アメリカが日本に対して行ったガリオア・エロア援助のことを
知らん奴が多いな。マンハッタン計画に当時の金で20億ドルという莫大な
予算をつぎ込んだことは知られているが、ガリオア・エロア援助の総額も
約20億ドルだ。アメリカは自爆攻撃まで仕掛けてきた日本人に対して、
ものすごい額の援助を行ったんだよ。その援助がなければ、日本人の大半は
飢え死していたことは間違いない。

ガリオア・エロア援助のことをお前らアメリカに感謝してるのか?
今お前らが平和に2ちゃんねるで遊べるのも、すべてアメリカの援助が
あったからだぞ。


122 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:51:14 ID:DyTsr3Xr0
無差別爆撃の搭乗員だから戦争犯罪人として処刑されても当然

123 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:51:34 ID:xKQPv2N90
>>112
真珠湾攻撃の時の証言に、「私は鍵十時のマークの付いた飛行機を確かに見た」
「パイロットは明らかにドイツ人の顔に見えた」というのが、多数ある

124 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:51:44 ID:ugB5YuXI0
>>93
>P51は低空性能が悪くて、あんまり低空で飛ぶと墜落の恐れがあるから、

P51は高速性能を重視した翼設計で、低空で急激な引き起こしや捻りを
やると揚力剥離を起こしやすいというだけで、別に墜落しやすいという
わけではない。

125 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:51:54 ID:C3GaJdc+0
重慶爆撃や上海爆撃、真珠湾攻撃で多数の民間人を殺傷した日本に
米軍の爆撃が違法だ、残虐だなどと非難する権利なんてあるわけがない

126 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:52:02 ID:Yp5oefMK0
>>117

当時はほぼ全世界が日本に宣戦布告してたからなぁ。。。
ベトナムやイラクみたいに反戦運動もマスコミの報道もなかったしな。


127 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:52:03 ID:48hc3HVvO
>>99
そういえば零戦や97式中戦車チハが
大戦中に大活躍したと言う話は全て日本軍の証言だけですね。
米軍の映像から逆にチハが毎回炎上していたり、
零戦が撃墜されている戦闘ばかり写っていました。

128 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:52:05 ID:CrufdwDq0
>>10

どこにも高度1万メートルなんか書いてないけど

129 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:52:09 ID:ulE/eQZQ0
>>119
それデマ、米軍は京都奈良であろうとやるつもりだったが
天候やデータ観測の条件満たす為に広島と長崎にした、第一目標は確か小倉くらいだったかと

130 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:52:10 ID:A0px4cH30
>>113
それも作り話だろ。
爆撃した帰りって、爆撃機が低空で機銃掃射してきたのかw
そんなわけがないww

131 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:52:24 ID:wK/ZjOoU0
>>119
ウソつけ。
狂牛病肉を売りつけにくる鬼畜米英が
日本の文化財に気を配るわけねえだろ。
京都に原爆を落とさなかったのは純粋に軍事的理由。
京都も空襲は受けまくってるよ。
世界文化遺産の姫路城も空襲を受けて、一部燃えた。

132 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:52:26 ID:N+2JHaDT0
>>119

じゃこれからの日本を救うために朝鮮に原爆を落とすべきだなw


異論はないだろ?

133 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:52:29 ID:nYTwKjrD0
仮に、イラク戦争当時、イラク人が
アメリカの小学校で、銃を乱射して子供を皆殺しにしたら、
そいつは死刑になるのかどうかだな。

134 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:53:34 ID:RbyEa4vC0
俺のばあちゃんは樺太から帰るときに乗るはずだった船に乗れなくて
次の船に乗ることになった・・・乗るはずだった船は「国籍不明」の潜水艦に
魚雷で狙い撃ちされてドカチンくらって沈みましたとさ。

135 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:53:38 ID:nI1B6C/s0
>>117
訂正 武装蜂起 × 武装放棄 ○  何やってんだよ俺は。


しかし、工作員は日本人をだまして利益えるんだから、
それはそれで民族のため、また、愛国心でやってんだろうけど、
売国奴のキチガイって、どうしようもないな。
売国奴って特亜も腹の底で馬鹿にしてんだよ。どうしてわからんのかね。

136 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:53:42 ID:MtkfMMQu0
>>119
京都に原爆落としたら、日本占領後に困るから落とさなかっただけ。

137 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:53:49 ID:UNAFZW7jO
>>127
かわいいチハたんをバカにするなw

138 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:54:14 ID:UOtsKqd30
B29が来た時に、なんで自衛隊はF15で迎撃しなかったの?

139 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:55:04 ID:48hc3HVvO
>>127>>98宛です。

140 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:55:37 ID:nI1B6C/s0
>>137
リベット打ちが味があって、主砲も細くてかわいいブリキのおもちゃ。


141 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:55:41 ID:kaG/THKp0
>>136
下手な主要都市に落とすと、占領する時に米軍兵が放射能汚染されるからな。

142 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:55:44 ID:77WJ43X8O
そんなんどーでもいいから。素直に緒方中佐の武勲を称えろ。

143 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:56:17 ID:MtkfMMQu0
>>121
「歴代首相の経済政策 全データ」草野厚 読んでみ。アメリカがケチで困って
たんだってさ。

144 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:56:25 ID:Yp5oefMK0
>>119

それはそれは文化をまもることよりも
占領後の日本人統治の感情を考えてのことで
まぁ聖地エルサレムを攻撃したらイスラムがどうなるか
それと同じ考えだっただけで。

>>121

米ソ冷戦の橋頭堡として日本が地政学上重要だったから。
感謝しないわけではないが、まぁ運が良かっただけだ。
冷戦構造が無ければ放置されてたぞ。


145 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:56:27 ID:eU32hvy+0
無差別爆撃で大量殺人はOK、爆撃してる側が落ちて降伏したら
手出し不可ってのも釈然としない話だ。
捕虜を殺すのが非人道的ってのも分からんでもないが、降伏の意思を
見せられない非戦闘員を爆撃もよっぽどな気がする。

降伏した兵士=戦闘意思なし、爆撃されてる街=国が降伏してない
からなんだろうけどな・・・

146 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:57:15 ID:nft6koPH0
>>127
活躍したなんて言ってる奴見たこと無いが。
ゼロ戦が初期は活躍したよ。と言う奴は居たが。

147 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:57:48 ID:Iso4p/2D0
【予報】
このスレでは日米離間工作しようとハッスルするホロン部(コテ外し含む)が大量発生しますが
まもなくキム血の臭いを嗅ぎ付けたピラニアさん達に美味しくいただかれる見込みです。

148 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:57:59 ID:RZzrBRfq0
>>141
それは別に構わないんじゃないかな。
きっちり占領しなくても、どうせそのエリアの人間は放射能で死ぬだろうし。

149 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:58:12 ID:N8xEUelM0
B-29を一番落としたのは、飛燕と屠龍のどっち?

150 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:58:17 ID:3dRK5RPaO
>>127
ハリウッド映画の見過ぎw

151 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:58:25 ID:N+2JHaDT0
>>102原爆は日本を救ったんだよ。


じゃこれからの日本を救うために朝鮮に原爆を落とすべきだなw


異論はないだろ?




152 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:58:30 ID:POfjoO2t0
>>58
中学の時の先生が子供の頃機銃掃射されたって言ってた。

153 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:58:48 ID:RbyEa4vC0
P51は茨城に唯一現存かる零とセットでショーをすることがある。
観客に見やすいように低空でも飛ぶし零と擬似空中戦もするが
低空性能が撃墜するほど著しく悪いとも思えんぞw。

154 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:59:19 ID:iHaLdpSq0
>>127
活躍するのと勝利するのは、また別の話・・・。

155 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:59:20 ID:iUYgX5JaO
アメリカは自国の利益になる事しかしないよ あほか

156 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:59:24 ID:A0px4cH30
>>152
教師はうそつきだからなw

157 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 10:59:39 ID:wK/ZjOoU0
鬼畜米英はマジで鬼畜だからな。
広島・長崎に原爆を落とした後、科学者・医者を大量に
送り込んで被爆者を診察・データーを集めまくってる。
診察はしても、決して治療行為はしなかった鬼畜。
広島大学や長崎大学医学部から被爆者データーを奪って
人体実験としての原爆攻撃を骨までしゃぶった鬼畜生。

158 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:00:12 ID:1BKfLCPM0
>>148
京都に原爆は別だ。隅々まできっちり占領しないといけなくなり、駐留費用が1桁
変わる。

159 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:00:37 ID:Yp5oefMK0
>>130

空母艦載機の空襲や護衛戦闘機のことだろ。

B−29は低空焼夷弾爆撃の時機銃掃射もやってるよ。
まぁほとんどは夜間だが。

160 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:00:53 ID:ulE/eQZQ0
>>144
それは具体的な証拠は無いが共和支持者だったマッカーサーが認識したのは事実だろう
日本が反共の防波堤と自存自衛の為に戦争に突入して行ったと認識したと旧満州爆撃強行に主張したのも見ると


161 :56:2007/03/18(日) 11:00:56 ID:1fo8VlTJ0
>>10
日本の爆撃は最初の頃は高々度でやってたが、防空戦力がなくなってからは、
効果を確かにするため堂々と低空でやってたよ。特に、夜はな。

最初から民間を爆撃してるやつらは、国際法違反、処刑されても当然。米軍も
その覚悟でやってるわな。

162 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:01:25 ID:QG9GjHe80
女、子供が非難してる、防空濠に入ってきて
火炎放射器で焼き殺したり、子供の前でレイプする米兵だ
爆撃しにきて、落ちれば 袋叩きにあって当然だ

163 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:02:09 ID:33DtohAF0
戦争もう起こって欲しくないNE

164 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:02:35 ID:48hc3HVvO
>>98
零戦や97式中戦車チハ、
連合艦隊の空母や巡洋艦が大戦中に活躍した言う話は日本軍の証言だけですね。
米軍の映像から零戦は必ず撃墜されているし、
チハは毎回炎上したり、
連合艦隊の巡洋艦の魚雷が敵艦隊に被害を与えたのも証言だけで、
逆に連合艦隊は潜水艦の魚雷や航空機の爆撃でほとんど沈んでいましたけど。

165 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:03:20 ID:v1PTkuXS0
アメは日本の
永遠の敵国だ

166 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:03:49 ID:wK/ZjOoU0
進駐軍で日本を占領した後、進駐即日に良家の子女を強姦しまくった米兵。
米兵に強姦されても報道管制でニュースにできないから泣きねいり。

神戸の町で暴れたのは、不逞鮮人だけでなく、鬼畜米英、支那人も
みんな日本の敵。


167 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:04:24 ID:ulE/eQZQ0
>>151
マッカーサーは旧満州の爆撃が許可されれば核の使用を考えてたらしいが結果は更迭されて辞めざるをえなくなった
トルーマン政権がルーズベルト政権継いだところが結果は見えてたのかもなぁ

168 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:04:29 ID:N+2JHaDT0
>>102原爆は日本を救ったんだよ。


じゃこれからの日本を救うために朝鮮に原爆を落とすべきだなw


異論はないだろ?

>>164

★旧日本軍の航空特攻作戦、命中効果率は56%=予想以上の戦果−米軍機密文書


http://forum.kijiji.co.jp/about230.html

169 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:04:29 ID:jZxBkrKNO
捕虜にせずに殺したんだろうな。捕虜にするか否かは自由だし

170 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:04:37 ID:B+yQkgIR0
というか反撃する武器も満足になかったんだから
空襲される前に降伏しなければ駄目だろう


171 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:04:58 ID:PVon4GnH0

大龍寺は,売国行為をしているわけか

172 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:05:15 ID:7kEg6ynL0
まあ、だから2000発位の核ミサイルで武装するのが一番なんだよ。
照準は全世界。

173 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:05:20 ID:nft6koPH0
>>163
まあ、それにつきるな。
平和な世であって欲しいもんだ。

174 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:06:02 ID:rV0KhYQQ0
純粋な戦闘なら称えるのも良いが、
一般市民を標的にした虐殺だからな。
犯罪者を称える必要は毛頭無い。

175 :エラ通信:2007/03/18(日) 11:07:03 ID:d6Deo4OE0
無差別大虐殺をやっていた米兵に、投降特権などなくて当然。

思えば、ボスニア紛争でも似たような事件があって、あのあたりから
『NHKやテレビ・新聞に刷り込まれたアメリカの大義』に疑問を抱きはじめたよ。


176 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:07:06 ID:N+2JHaDT0
太平洋戦争末期、劣勢の旧日本軍が多用した航空機の体当たりによる米艦への
 特攻作戦で、米軍が至近自爆を含む特攻機の命中効果率を半年間で56%と算定し、
 日本側推定を大幅に上回っていたことが、米国立公文書館に保管されている米軍
 機密資料で分かった。日本側は特攻初期のフィリピン海域での特攻命中率を
 26〜28%と推定していた。

 戦史家の原勝洋氏が入手したこの資料は、未公開分を含む米側撮影の特攻写真
 340枚とともに、15日発売の「写真が語る『特攻』伝説」(原勝洋著、KKベストセラーズ社)
 で公表される。 

 ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061114-00000162-jij-int





177 :56:2007/03/18(日) 11:07:40 ID:1fo8VlTJ0
米軍は確かに鬼畜だったし、その事実もしっかりある。

しかし、朝鮮、中国、ロシアあたりはそんなもんじゃないだろう。
そういう意味では米国の占領であったことは相対的にラッキー、
それ以上にいいのは日本軍に占領されることだな。

178 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:07:57 ID:C3GaJdc+0
多数の狂信的軍国主義者と軍需工場を焼き払った功績を称えられて
ルメイ将軍が昭和天皇の手により勲一等旭日大綬章を授与されました

179 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:07:58 ID:0C59ZYYk0
よしいいぞ!
さらに、公然の場で腹を斬れば
問題解決!

180 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:08:01 ID:POfjoO2t0
>>156
失礼にも程があるぞ。

181 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:08:19 ID:u+R5cBFt0
>>166
でも、強姦された女は日本人とは違う米兵の太いチンコに逆に感じてしまって
どうしようもなかったって言ってたね。

182 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:08:53 ID:rPT+B8dP0
>>130
無知すぎる
爆撃機が爆撃機だけで襲ってくると思ってんのか
高高度でなければ普通、戦爆連合組んでくる


183 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:09:11 ID:RZzrBRfq0
>>158
どうだろう・・・。なまじな処刑とかなら徹底抗戦になったかもしれないけど、
京都も、既に焼いた東京も原爆で消し飛ばし、
皇族も徹底的に原爆で吹き飛ばして炭にして見せつければ、
もしかしたら、当時の日本人は完全に意気消沈して素直に言う事聞いたかもしれない。
他の事との兼ね合いもあるし実行できたかどうかはともかく。

184 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:09:11 ID:3dRK5RPaO
>>164
零戦に撃墜されたら映像は残らないからな。必然的に撃墜できた時の映像だけが生き残る。
戦争初期に零戦が活躍したのはガチ。

185 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:09:46 ID:o//A0ERN0
軍需族工作員も出てきたんだな
まったくテメエのメシの種のことしか考えられない。哀れじゃ

186 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:10:23 ID:/Vu4jNXt0
>>131
占領後に日本の舞妓さんと遊ぶために京都への攻撃は控えたとかだったり
してな。

187 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:10:45 ID:RbyEa4vC0
>>166
隣りの国の話しと違うんだけど、日本も米軍将校用にコールガールを
民間から募集したよな・・・ホールの給仕係りつて名目で・・・
将校以下は町でパン助買うか拉致てレイプだし。

188 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:11:08 ID:7EdfPieR0
>>90これか?

      ./       ;ヽ 
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <yeah ... yeah ... get some ... get some!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l Anyone who runs is a V.C!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i | Anyone who stands still is a well-disciplined V.C!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/ 
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,  Ain't war hell? HOO HA HA HA HA HA!!
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |

189 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:11:41 ID:l6Bquq1C0
>生き残った二人は憲兵隊に処刑された。

これが言いたかっただけだろw

190 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:11:42 ID:v1PTkuXS0
東條の孫娘ふざけんな
てめえのジジィのせいで
日本人がどんだけ死んでんだ
被害者ヅラしやがって
発言者 学徒出陣 元早大生 ポツダム中尉
おれのじいさん

191 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:11:44 ID:XnN0Y2+S0
>>173
俺もそう思うよ。
でもなぁ…どうしても好きになれない民族が
海挟んで隣にいるんだよなぁ…

192 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:11:47 ID:1fo8VlTJ0
>>163
戦争っては、ある意味天災みたいなもの。積極的に防ぐ努力をしないと
必ずおきる。もっとも、その戦争つうのは何も宣戦布告しあってのもの
だけではない。一方的に蹂躙されるのも戦争だ。それも、さらに悲惨な
戦争だ。 積極的に防ぐために、相手がその気を起こさぬように、しっ
かりとした抑止力を作る。ちゃんとした防衛力を持った国が攻められる
ことはない。ちゃんとした民主主義国がキチンとした防衛力を持つこと、
それこそが世界平和への道。少なくとも日本にはその資格がおおあり。

193 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:12:56 ID:B+yQkgIR0
さっさと降伏してれば千島列島取られずに済んだのに

194 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:13:12 ID:GKU/HUzH0
>>10
B29の爆撃高度は3500m〜4000mだよ。

上空10000mからの爆撃って、どんな精密誘導爆弾使ってたんだよww

195 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:13:31 ID:kbbOKRAg0
>>191
好きになるならないというより、隙あらば攻めようとしているからねぇ…
「北が攻めてきたら?日本を攻めます」とか理解の範疇を超えている。

196 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:14:46 ID:wK/ZjOoU0
>>190
学徒出陣させられたボンボンは軍隊の悪口をほざいてるが
お前のジジイは売国クソジジイだ。
百姓アガリの上官軍曹に殴られたのを根に持ってるカスども。
お前のジジイのような根性なしがいるから、日本は負けたんだ。

197 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:14:57 ID:1fo8VlTJ0
>>183
当時の日本人はいまのように腰抜けとは違う。硫黄島、沖縄をみれば
日本は人口が半減しても戦うだろう。先帝陛下が民族の滅亡を心配して
終戦を決断したのは深刻な現実に基づいてのこと。

198 :エラ通信:2007/03/18(日) 11:15:01 ID:d6Deo4OE0
>>181
お前が虐殺されても誰も反感など抱かないから、中国にこうしてもらいな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061118-00000069-mailo-l22
静岡・学校理事長刺殺:元中国人講師に無罪 心神喪失を認定−−地裁判決 /静岡

 被害者は、中帰連並みの親中派。

199 :才/ヽ∋ゥ━♪ヽ(*^^)/☆ぉl£ょぅ゚+.☆ですぅ! ◆AZ.xOxxw9w :2007/03/18(日) 11:15:17 ID:oskMmECZ0

《日本青年諸君に告げる。》 《日本青年諸君各位》

我が日本は神国である。この国の最後の望みはただ諸君一人一人の頭上にある。
私は諸君が隠忍自重し、どのような努力をも怠らずに気を養い、胆を練り、現在の状況に対処することを祈ってやまない。

現在、皇国は不幸にして悲嘆の底に陥っている。
しかしこれは力の多少や強弱の問題であって、正義公道は始終一貫して我が国にあるということは少しも疑いを入れない。

また、幾百万の同胞がこの戦争のために国家に殉じたが、彼らの英魂毅魄〔伴注:美しく強い魂魄〕は、必ず永遠にこの国家の鎮護となることであろう。
殉国の烈士は、決して犬死したものではない。
諸君、ねがわくば大和民族たる自信と誇りをしっかり持ち、日本三千年来の国史の導きに従い、
また忠勇義烈なる先輩の遺旨を追い、もって皇運をいつまでも扶翼せんことを。
これこそがまことに私の最後の願いである。
思うに、今後は、強者に拝跪し、世間におもねり、おかしな理屈や邪説におもねり、雷同する者どもが少なからず発生するであろう。
しかし諸君にあっては日本男児の真骨頂を堅持していただきたい。

真骨頂とは何か。
忠君愛国の日本精神。これだけである。

東條英機内閣総理大臣 遺書
http://shupla.w-jp.net/datas/flash/1941.12.8.html

200 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:15:20 ID:nJhsE0T10
>>93
映画「帝都大戦」で看護婦役の野沢直子が病院の窓から「わーP51だー」って言ったら
そばにいた人が「危ない」と言ったけど野沢が「ここは病院だから大丈夫よ」と言った
途端、機銃掃射を受け吹っ飛ばされたシーンを思い出した。
(だからどうだという訳ではありませんが)

201 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:15:21 ID:rPT+B8dP0
靖国には屠龍がB29に特攻した写真もあったな

202 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:15:36 ID:LvscR0F60
>>194
1万メートルじゃなくて1万フィートと勘違いしてるんじゃ?

203 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:15:51 ID:ggnByKts0
京都も爆撃されたよ!ただ、被害が少なかっただけ!
原爆目標都市は効果を見たいから意図的に外しただけ!
げんに京都も原爆の対象だったけど落される前に戦争が
終っただけ。占領軍が文化的価値から外したと言うのは
プロパガンダで都市伝説と同じ!

204 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:16:58 ID:3VdFqwow0
この手のスレには必ずコリアマンが沸くね キンモ〜☆

205 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:17:26 ID:ejRrJdWI0
>>194
初期のB29の空襲は高高度精密爆撃じゃなかったか?

206 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:17:46 ID:SW8oac+N0
この日本兵が戦ったのは、アメリカ「軍人」だろ。
でもアメリカ戦死者が攻撃していたのは「民間人」じゃん。
爆撃で虐殺された人たちの子孫からみたらこの米兵を
慰霊しようとは思えないよきっと。

207 :エラ通信:2007/03/18(日) 11:19:16 ID:d6Deo4OE0
東亜+の閲覧もよろしく。

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1174135870/l50
【韓国】市民団体「活貧団」、対馬島(テマド)奪還国民運動を開始。対馬に上陸して韓国国旗を掲揚、領有を宣言へ ★3 [03/17]

208 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:19:19 ID:015ZaUmI0
>>199
全く、負け戦始めておいて無責任な言葉だな
無責任主義は今も昔も同じか

209 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:19:31 ID:N+2JHaDT0
>>102原爆は日本を救ったんだよ。


じゃこれからの日本を救うために朝鮮に原爆を落とすべきだなw


異論はないだろ?


坂井三郎さんがいてよかったわw

資料出さないで説得力がない妄想族がおおいなw

210 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:19:45 ID:r+Fyr3QV0
まあ戦時中、兵役から逃げてたくせに
戦後になって愛国者気取りをした
某先生もいたからねえ・・・・。


211 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:20:15 ID:TCZOdtDU0
>>11
白丁氏ね

212 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:20:50 ID:uZrweZb20
戦争うんぬんよりも、死者の扱いの問題。
死んだ後は、敵でも丁重に葬る日本と、死んだ後銅像を立て唾を吐きかける中国。

213 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:21:13 ID:t4sQyVLe0
>>194
高度10000mから落としても、半径500mくらいの範囲に落とすだけの精度はあったんだよ。


214 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:21:17 ID:B+yQkgIR0
アメリカとガチで勝負して勝てるわけが無いじゃん
どうせ責任は国民が払うんだよ
煽るだけの基地外右翼は市ね


215 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:21:19 ID:AmDYXSuh0
>1
スレタイ長すぎ。

216 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:21:23 ID:XnN0Y2+S0
>>195
戦争は嫌だが、ああいうのが本当に攻めてきたら
このスレで話題になっているアメ以上の虐殺を開始するだろうからな。
まごまごしてないで、国民を守るため日本には改めて抑止力というものを見直してほしいな。

スレ違いなのでこの辺にしておく。スマソ

217 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:21:27 ID:wm3f32Mk0
ググッた

http://www.denternet.jp/link.cgi?mod=urlopn&cliarg=13%3c%3e%c5%ec%b5%fe%c5%d4%c0%a4%c5%c4%c3%ab%b6%e8%3c%3e%c0%c4%c5%c4%a5%c7%a5%f3%a5%bf%a5%eb%a5%af%a5%ea%a5%cb%a5%c3%a5%af%3c%3e%3c%3e

218 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:21:32 ID:RZzrBRfq0
>>197
そんな気もするけどさ、こういう事はやってみないとわからんし。
まあ、こんな事を今になって考えても意味のない話だけどさ。
ただ、相手は米軍だからな…戦争が続いてたら、だいぶエグイ展開になったんだろうな。

219 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:22:40 ID:Mqu+UtVSO
>>190のじいさんがキチガイアカだというのはよくわかった

220 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:22:51 ID:48hc3HVvO
そういえば真珠湾で米軍の戦艦が全滅したのも日本軍の証言だけですね、
映像から米軍の戦艦はほとんど修理されて、
世界中の日本軍を砲撃しました。

221 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:24:41 ID:BOw89k5Z0
>>205
精密爆撃できないから高度を下げたんだと思うが・・・

222 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:25:28 ID:RbyEa4vC0
平和ボケの日本人だと爆撃隊だけが日本にきて高高度爆撃して帰っていくって
イメージなのかな?
制空権確保と露払い目的の戦闘機隊が日本の迎撃機を高高度に揚げないように
邪魔をしてB29と護衛の戦闘機部隊が到着し爆撃が爆撃の基本。
まあ日本のレーダーの感度悪すぎて防衛圏内まですんなりとこれたらしいがw


223 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:25:54 ID:bptb4vgn0
>>220
アリゾナは転覆して、いまだに真珠湾に沈んでるけどな。

224 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:26:20 ID:kxqRFpFF0
>、米兵の名を残すことに賛同しない戦友もおり

当たり前だ。単なる無差別殺人者と祖国を守るべく壮烈なる
戦死を遂げた勇士が同列になるわけがない。


緒方中佐に

(`・ω・´)>敬礼



225 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:27:08 ID:3dRK5RPaO
>>220
誰も全滅させたなんて言ってないけど。

226 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:28:58 ID:BOw89k5Z0
>>222
硫黄島が陥落したからなぁ・・・
グアムからのB29は、航続距離で追随できる戦闘機が無かったので、
高々度爆撃してたらしいけどな

227 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:29:02 ID:AfoqG+d+O
>>1
こういう考え方ってのは右左問わず大事にしたいとオモタ。

どこかの国みたいに死者に鞭打つマネだけはしたくねぇわな。

228 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:29:06 ID:oPLWa62j0
いや、重要文化財が多かったからじゃないのか?
そういうのを破壊したりするのは野蛮な行為ととられるらしいし。

229 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:30:44 ID:V5Z9J2290
一晩で10万人も民間人いや生きとし生けるもの全てを焼き殺し

老若男女を問わず阿鼻叫喚の地獄を味わわせた爆撃を行う搭乗員

とて地上でどんな悲惨な情景が広がっていることを知らないで

任務を遂行した人はいないだろう。

当然、墜落し一命を取り留めても後に来る運命は覚悟してただろう。

それが戦争、やらねばやられる。きれいな戦争なんて無い、ルールのある殺し合い

なんて無い。

230 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:30:56 ID:o6cUJvwU0
>>5

あの頃の戦闘機は、B29までの高度に上がる為に機銃やら重いもの全て外して
やってたような、当然攻撃手段が無いから特攻のみ・・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

231 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:31:20 ID:+fwqC4Hv0
>>222
>制空権確保と露払い目的の戦闘機隊が日本の迎撃機を高高度に揚げないように
>邪魔をして

ちなみに、当時の米海軍戦闘機の航続距離と滞空時間はそれほど長くなかったので、
空母から発艦した戦闘機と硫黄島から飛んだ爆撃機の到着時間や作戦行動時間がうまく
合わず、爆撃機だけで攻撃した事例の方が多かったのです。

232 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:31:38 ID:ulE/eQZQ0
>>227
まったくだ、B29搭乗員生き残りの2人も自らの命で罪を償ったんだしなぁ

233 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:32:14 ID:XnN0Y2+S0
>>228
結局は自分の風評が悪くなるのを恐れたわけだな。
天候が悪くて目標を変えたりしたのも有名な話。
それをアメリカは人道的でやさしいと脳内返還する人権屋って一体…

234 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:32:26 ID:ruGIkhdQ0
>>212
同意。
そこらへんの感覚、
日本人に生まれてほんと良かったと思うよ。
あと、米兵の名前も一緒に刻銘するとしたのは
当時の関係者である松本氏の意思でしかも自費。
政府が決めたとかいうのなら議論が必要だが、
俺は松本氏の考えを尊重したい。

235 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:34:20 ID:QG9GjHe80
>>229
それが、戦争だというのは理解できるけど。
精々、棒切れを持つか包丁を持つ程度しか武器の無い
一般市民を殺して正義も糞も無い。

悪いけど

236 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:34:20 ID:48hc3HVvO
そういえば大和級戦艦が不沈艦と言う話は日本軍の証言だけですね、
戦艦2隻と空母1隻計3隻全て魚雷で沈んでしまいました。
零戦は最強の戦闘機と言う話も日本軍の証言だけですね、
米軍の映像から零戦は毎回撃墜される負け犬戦闘機でした。
97式中戦車チハは強すぎると言う話も日本軍の証言だけですね、
機関銃で蜂の巣に変わるは榴弾で炎上したりと
とても戦車とは思えません。
大本営で日本軍が勝ちましたと言う話も日本軍の証言だけですね、
毎回負けていましたけど。
やはり日本軍は嘘つきの集団なんですか?

237 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:34:28 ID:l/mt+47IO
>224
敬礼は右手だ
このばかちんが!!!

238 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:34:33 ID:4qd3nDDR0
高高度爆撃で市街地を狙う敵兵に対して武勲も何も認めないと思うが

結局左派市民団体とよく分からずそれに同調した無関心な一般人だろ

僻地で名をどうしようが外野からとしてはどうでも良いが、
平等に名を残せて良かった良かったっつーオナニーの裏で心底憤ってる人間らもいるだろうに

239 : ◆GacHaPR1Us :2007/03/18(日) 11:35:19 ID:nDuwCkXJ0
さすがのB−29も高高度からの爆撃だと狙うなんてことができないので
結局、無差別爆撃になった。

そんな高高度を当時の空冷式タービンエンジンで揚がるには
あらゆる装備(爆薬すら)を外して特攻にかける以外手段がなかったのだ。

240 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:35:22 ID:1X/6i7mQ0
法律とか条約ってのは破るためにあるんだぜ

241 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:36:10 ID:wQFJ7Zs50
>>229
いや、どんなに無茶苦茶やってるように見えても
一応ルールはあるんだよ。それを破れば後で責められる
(ただし、負けた方は過酷に、勝った方では形式だけだったりするが…)

>>233
最初の頃にはそういう考えも一部にはあっただろうけど、
当初軍事目標のみの精密爆撃から焼夷弾での無差別爆撃に
切り替えてるわけだし、ドイツじゃ街ごと歴史遺産みたいなもんだから
大丈夫と言われてたドレスデンも爆撃したし。

242 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:36:26 ID:pfaeAcHG0
>>19,224
作戦決めた上層部奴の名前を刻むわけじゃなく、ただの兵なんだぜ?
漏れは美しい話だと思うんだが

むしろ、賛同しないほうが日本人らしくない

243 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:36:31 ID:DvO6+l3Q0
>>230
B29に特攻して激突する直前にパイロットだけパラシュートで脱出すればよかったのに。

脱出して降下しても、そこは日本だから、捕虜にならなくて済んだのに。
なんで戦闘機といっしょに特攻したんだろうな。

244 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:36:38 ID:c/TCkJWm0
>>40
参考資料 : チャールズ・リンドバーグの戦時日記』 
「我が海兵隊は、この島の日本軍の降伏をめったに受け付けなかった。戦闘は激しいもので、我が軍兵士
の損失も甚大だった。それゆえ、みなの欲するところは、日本兵はすべて殺害してしまって、けっして捕虜
にはせぬ、ということだった。たとえ捕虜として連行してきたときでも、彼らを一列に並ばせ、誰か英語を
話せるものはいないかと質問し、もし話せるものがいたら彼らだけひきぬいて、尋問のための捕虜とした。
残りのものは捕虜にもしなかった」
「日本兵の死体に金歯があると、靴で踏み付けたり、棒でつついてその歯を取り出して集めて、小さい袋に
ため込んでいる兵士が何人もいる。砲弾で出来た穴の中に日本兵の死体を投げ込む。その上をゴミ捨て場
にする例もある。死体処理はブルドーザーでなされ、墓標がたてられることは、けっしてない」
「ちょうどそのころ、日本軍は泰緬鉄道の捕虜犠牲者のために、四メートルの大理石の慰霊碑を立てていた
ことを考え合わせてみよ」
「わが軍の兵士たちは日本兵の捕虜や投降しようとしている者を射殺することを何とも思っていない。彼らは
日本人を動物以下のものとして取り扱い、それらの行為がほとんどみんなから大目に見られている」
ニューギニアでは二千人ほどの日本兵捕虜に機関銃が乱射された。オーストラリア兵のパイロットたちは
飛行機で日本人捕虜を輸送中、山の上に突き落としたので、途中で「ジャップたちはハラキリをした」という。
「ジャップの病院を占領した時には、病院に生存者をひとりも残さなかった」捕虜として投降してきた者は
即座に射殺、そのためわが同胞は投降もままならず、ジャングルの中で飢えに苦しみ抜いて死んでいった。
日本人の死体は切り刻まれた。金歯を抜き取る者、おもしろ半分に耳や鼻を切り取り、乾燥させて本国に
持ち帰る者、大腿骨を持ち帰り、それでペンホルダーやペーパーナイフを作る者さえいたという。
 「ドイツ人がヨーロッパでユダヤ人に対して行ったことを、われわれアメリカ人は太平洋で日本人に
対して行っている」

「負傷兵であろうと手を上げようと、みな射殺してしまう。それが残虐な日本兵にたいする報復だとし、
自らの残虐行為を正当化した」


245 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:37:22 ID:XnN0Y2+S0
>>ID:48hc3HVvO
そこのアルカニダ。日本人のメッキが剥がれてきているぞ

246 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:37:25 ID:SiQ8y4Sw0
工業製品として見れは、大和級戦艦、ビートル、B29爆撃機が出来たおかげで物流の大量高速輸送が可能になったわけだ。

247 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:37:37 ID:QG9GjHe80
>>236
大本営の発表も前半は正しかったのでは?
シンガポールを占拠して独立させてるしね。

時期で考えると昭和17年ぐらいまでかな?
昭和18年以降は、大本営発表もウソばかりだったんじゃ
無いかな?

248 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:37:54 ID:RbyEa4vC0
まあ米軍の戦闘機に機銃掃射されて逃げまわった日本人にしてみれば
F6FヘルキャットだろうがF2AバッファローやF4U コルセアだろうが
P51ムスダングに撃たれたでもいいだろう・・・

249 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:38:57 ID:6PRFPllg0
>>244
リンドバーグは親ナチスで米軍に恨みを持ってたから、
その日記は信憑性がない。

250 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:39:23 ID:U2WiNspv0
敵味方であっても死んだ人間を平等に扱う日本と
死者に鞭打つ朝鮮人との民度の差がよく表れている記事ですね。

251 :?:2007/03/18(日) 11:39:34 ID:RZdBmD4p0
左翼がわきまくってるな
何かにつけて
人道 人道 と念仏のように唱える

252 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:39:34 ID:NUzS+St00
これって武将の一騎打ちみたいなもんだろ
戦闘機と爆撃機で相打ちなんて
不謹慎な言い方だがとてもかっこいい死に方ではないか
敵の名前も刻むというのは日本人らしいし特に問題はないと思うがな

253 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:40:05 ID:Cy4+hrns0
機銃掃射されて12.7mmや20mmが体に当たった瞬間って、どのくらい痛いのかな?

254 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:40:48 ID:qwEETX2F0
>>38
脳みそにウジが湧いている、基地外がいるみたいですね。
早く収監してやってくれ。

255 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:40:49 ID:48hc3HVvO
>>243
そういえばパラシュートで脱出した日本軍の兵隊は
毎回日本の住民に虐殺されていたと言う話は
当時の資料から沢山いた事が分かっている。

256 : ◆GacHaPR1Us :2007/03/18(日) 11:42:08 ID:nDuwCkXJ0
>>253
痛いとか思う前に当たった部分が吹き飛んで死ぬ

257 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:42:13 ID:3dRK5RPaO
>>236
朝鮮人は自国製の戦闘機とか戦艦作ったことあるの?

あ、ごめん。あの当時は国自体が存在してなかったんだよね。

258 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:42:34 ID:D3Iym6zI0
>>250
死者は平等に扱うとか、死ねば罪も無くなるというのは、
日本独自のローカルな考え方だから。
それが世界の標準と勘違いしないように。

259 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:42:35 ID:kxqRFpFF0
>>72
俺の母方の祖父は大阪の港区で町の自治会長をしていた。
つい、昨日まで元気に遊んでた女の子が黒こげになって
死んでいたそうだ。

大阪に家を護るためと責任感(自治会長としての)のために、
一人、大阪に残っていたが、焼け野原になって、故郷に戻った。
祖父は二度と、その地にもどることはなかった。
(祖父以外は既に疎開していた)

戦後、祖母らが土地を取り戻そうと喧嘩になったらしいが
(厳しい祖父であったが)この件に関しては、どうしても祖父は
「もう戻りたくない」の一点張りだったそうだ。


260 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:42:44 ID:XnN0Y2+S0
>>252
いや、お相手の武将・爆撃機さんは爆弾降らせて無辜の民を虐殺して
まわっていたのですが……

261 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:42:46 ID:QG9GjHe80
>>253
腕に当たれば、腕が千切れる
足に当たれば、足が千切れる
お腹に当たれば、貫通して内蔵がすべて外に出る
頭に当たれば、砕け散る(体だけ残る)

その程度のレベル

262 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:43:56 ID:BOw89k5Z0
>>239
いや高度を下げたのは、高々度だと効率が悪いからってだけだけど。
東京大空襲で包囲絨毯爆撃っつー民間人を狙った爆撃は、
当初高々度で行われるはずだったが、効率が悪いので低空に切り替えた。
と、思うw

263 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:44:02 ID:wJvrwN3N0
>>259
当時の都市からは、子供たちは疎開していて、子供たちはほとんどいなかったはずだ。
それに、戦争末期の混乱期に子供だからと言って遊んでる暇があるはずがない。
作り話をするんなら、もっと考えてからにしよう(苦笑)

264 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:44:35 ID:ruGIkhdQ0
>>233
本土爆撃が始まった頃は、
もう戦争末期で米軍は既に戦後の米ソ関係のことを考えてた。
だからやさしいとか人権とかじゃなく、あくまで国益を最優先する
姿しか見えてこないな、俺も。


265 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:44:56 ID:4qd3nDDR0
>>242
これが日本兵と米兵の正々堂々たる一騎打ちでの戦いなら両名飾ってもそれは武人らしいと言える。
しかしながら市街地に爆弾落としまくった人間(全損率1%か?)と
それを防ぐために突っ込んで死んだ人間では、視点次第で評価が大きく異なる。

米兵の碑が存在したとして、唾を吐きかけるなどの行為をしろとは言わん。
しかしながら、おそらく相当数の当時の人間が不満を抱くであることを、
それらの感情を横に押しやってまでやるべき事とも思わん。

悪徳は糾弾し防ぐものだが、美徳とは押し付けるものではないんだよ。
当時の戦友ら、遺族らがほぼ満場一致なら外野が何を言うでもないけどな。

266 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:45:23 ID:48hc3HVvO
>>257
台湾人の息子の俺に何言っているの?
日本人には国防の意思は無いな。

267 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:45:47 ID:yLVfTI0P0
排気タービンもいくらでも作れるし
高性能オイルも点火プラグもあるし
100オクタンのガソリンも今ならくさるほどある

あと10年引き伸ばせればよかったが
朝日新聞が部数目当てでいけいけどんどん報道しやがって
鬼畜朝日

268 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:45:58 ID:2KdxFXSD0
>>262
半径10kmくらいの範囲に適当に落とせばいいなら、10000mからでも余裕で狙えるだろ。

あんまり低空で飛ぶと、下から竹槍が飛んでくる危険性もあるし。

269 : ◆GacHaPR1Us :2007/03/18(日) 11:46:06 ID:nDuwCkXJ0
クダンの北朝鮮不審船対処で警備艇から発射された20mm機関砲なんか
人間に向ける武器ではない、って言われてたくらいだからな

270 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:46:09 ID:V5Z9J2290
>>235
わるいが、誰も「戦争が正義」とは言っていない。

よく戦争責任で限定攻撃とかピンポイント攻撃とか言っているが、それで戦争は
人道的であればやっても良いという人がいると言う事だ。

ジュネーブ協定を遵守すれば戦争しても継続しても良いというサヨの意見には
驚く。
今 アメリカがイラクでやっている戦争見てみ。あれが人道的か、日本の慰安婦
問題の段階を遥かに超えた殺戮を行っているが、いまも昔も戦争の道具は変わっても
殺し合いの状況は同じだ。

271 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:46:57 ID:4SX1KgZI0


181 名無しさん@七周年 New! 2007/03/18(日) 11:08:19 ID:u+R5cBFt0
>>166
でも、強姦された女は日本人とは違う米兵の太いチンコに逆に感じてしまって
どうしようもなかったって言ってたね。


コイツ、絶対チョンかチャンだよね。反日野郎がコッソリ日本人を侮辱する
レスしやがって。三国人はさっさと祖国へ帰りやがれ。


272 : ◆GacHaPR1Us :2007/03/18(日) 11:47:21 ID:mcWEsG4f0
>>262
そうそう。んでこうゆう突貫喰らうとまた怯えて高度上げるんだ米軍。

戦争で生き残るのは卑怯者と臆病者だけなのだ

273 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:47:23 ID:pnIn+/kA0
>>264
近代戦争って相手の国力を削ぐためにやるものだし
国民全部が国力の一部なんだから
最初から相手の人権など考えてるわけない

274 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:47:40 ID:RbyEa4vC0
>>263
疎開は何歳からが対称だったか調べような。

275 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:47:45 ID:4qd3nDDR0
>>263
俺は>>259を擁護する証拠なぞ持ち合わせてはいないしどうでも良いんだが

>ほとんどいなかった
いくらかいた可能性もあるよなw

>遊んでる暇があるはずがない
働ける年齢ならともかく、心底ガキならたまには外で遊んでたんじゃね?

276 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:47:57 ID:POfjoO2t0
>>239
飛燕は液冷じゃね?

277 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:48:33 ID:JF7Heg8LO
>>261すっげー痛い


278 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:48:38 ID:v1PTkuXS0
P-51の機銃掃射を受けたってひと
多いな
50万人位いそう

279 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/03/18(日) 11:48:45 ID:nn+9z8MJ0


  ∧∧
 ( =゚-゚)<B−29のトータルの墜落機数は400機くらいだっけかな

       戦闘機でも130機ぐらい撃墜してたはず



280 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:49:13 ID:Su+E5M06O
朝鮮だったらけなし罵倒するんだろうな

281 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:49:24 ID:6TP6jRVE0
>>278
ほとんどがデタラメの証言だろうけどなw


282 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:49:26 ID:Q5pZibhGO
>>257
おい!韓国に対して失礼だぞ!
自国製の戦艦や戦闘機はなくても、朝鮮人人さらいと朝鮮人売春婦は昔っからいるんだからな!

283 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:49:35 ID:N2w9BaqxO
緒方さんは今の

284 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:49:52 ID:RbyEa4vC0
>>276
五式戦のことじゃねえ?

285 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:49:56 ID:72vmo16v0
飛燕とかうんこ飛行機だろ

286 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:50:27 ID:TbqdBAxO0
>>66
交通事故で自分の恋人が死んだら、例え過失でも相手を頃してやりたい
と思うんだろ。
戦争中はアメリカ兵はそれをわざと、人種差別に基づいた悪意に
基づいてやったんだぜ。それも卑劣に空から一方的に爆弾を落としたりして。

そんなことが続いて、近所でも沢山殺された人がいて殺気立っている
ところに、パラシュートで降りてきたやつがいたらどうするんだ。
嬲り殺しにしないやつはむしろ自我が壊れている。

正直なところ、今もそういう憎しみを抱くのは理解できるし、それを
要求することは戦争を経験していない俺たちには出来ないと思うが。

勝手に日本の美徳だとかほざくやつには本当に腹が立つ。
こういう奴らはテメエの親族が頃され時間がたっていたら許せるのか。
二枚舌の偽善者だ。

287 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:50:57 ID:QG9GjHe80
>>277
痛くないよ
即死だもの (死の世界は、しりませんw)

288 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:51:09 ID:NlUp7Cz70
>>286
日本人は、一般的に言われる「黄色人種」ではないよ。
黄色人種(イエロー)とは韓国人や中国人のことを指す言葉であって、
日本人はむしろ白人の仲間と欧米では考えられている。

289 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:51:37 ID:NUzS+St00
名前を晒された米兵を恨む人にとって慰霊碑が目障りなのは分かる
が国家間戦争でこの11人だけ恨んでも仕方ない訳で
現在のアメや中華に負けない国になるという気概を奮わせるための
良い材料になると思わないかね
平和ボケサヨには無理かねそうかね

290 : ◆GacHaPR1Us :2007/03/18(日) 11:51:40 ID:mcWEsG4f0
>>276
ドイツからUボートで直輸入した奴だったか。
ところがこいつがおっそろしく不安定でしかも一つ壊れたらもう再生利かない。
部品がないのだ。工作するしかない。
ので(機の)生産化する際に空冷式エンジン積んだタイプも作ってたはず。
もちろん出力不足で不安定だったそうだ

291 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:51:44 ID:XnN0Y2+S0
>>264
日本の領土をソ連が頂こうとしていたようだしな。
それが国家というものだろうよ。
残念ながら近年本気で世界平和なんてのを念頭に入れて外交してるの日本ぐらいかと

292 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:51:47 ID:N2w9BaqxO
緒方さんは今の日本の姿をみて何て思うだろう?

こんな国になるために命をかけたんじゃないと嘆くだろうな。

293 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:51:55 ID:DIk6MP5a0
>>28
先に上海爆撃をやったのは中国軍だろうが。
嘘つくな!!

294 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:52:34 ID:9LhWAR/p0
>>263
>当時の都市からは、子供たちは疎開していて、子供たちはほとんどいなかったはずだ。

疎開していたのは10才くらいまでの小さい子ばかりで、それも疎開を希望した子供だけで、
実際に疎開していたのは日本の児童の10lにも満たなかったんだよ。
疎開用の収容施設の数も少なくて全部の子供を収容することはできなかったんだよ。

そういうあぶれた子供が都会に多数残ってたわけ。

295 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:52:35 ID:Su+E5M06O
工作員満載のスレだな

296 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:53:19 ID:VUDq8kmY0
>>290
当時の日本の技術なんてそんなもん
独、米、英、露に勝てるわけない

297 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:53:24 ID:3dRK5RPaO
>>266
頭の中は朝鮮人ぽいなw



298 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:53:46 ID:pnIn+/kA0
>>286
個人レベルの話と国家レベルの話では結論が変わるからね。
個人レベルじゃ復讐したいの当たり前だし。
でも国家がそれを認めちゃいかん。


299 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:54:30 ID:DIk6MP5a0
>>38
それが問題ないなら、イラクでもやればよかったじゃないか。
なんで、米軍はイラクでやらなかったんだ?

>>53
最近この手のスレの最初の20−30の発言は自動的に変なのが沸くようになってるらしい。

300 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:55:09 ID:v1PTkuXS0
日本人は
バナナマン

301 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:55:14 ID:TbqdBAxO0
>>298
この記事で対象としているのは、非常に狭いコミュニティーでの話であって、
大日本帝国や日本国とは何の関係もないが。

302 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:56:03 ID:WccYrxsKO
306機中3機しか落とせないヘボ日本軍www
よえーなwww

303 : ◆GacHaPR1Us :2007/03/18(日) 11:56:35 ID:mcWEsG4f0
>>296
エンジンを水冷化するのにどうしても必要なパイプダクト精製技術が
どうしても巧くできなかったのが主因。自分が考えるに鉄鉱石の純度と
この鋼鉄鋳造の際にこれを溶かすコークスが絶対的に不足してたのが
原因じゃないのかな?て思う。技術力だけの問題じゃないよな

304 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:56:57 ID:48hc3HVvO
日本軍の戦闘機の弾の数より米軍爆撃機w

305 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:57:40 ID:RbyEa4vC0
>>290
だから三式(飛燕)の機体に三菱の空冷エンジン載せた五式戦闘機があったよ
陸軍最高戦闘機だったが誕生が遅すぎた・・・ガンダムのゲルグクに近い存在。

306 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:57:43 ID:DIk6MP5a0
>>87
これからも、その理屈で非戦闘員を殺しまくるつもりか。
いったい、君はどこの国の住人だ、中国人か???

307 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:57:58 ID:kxqRFpFF0
>>236
人類史上最大のミステリー
・兵士1人が日本刀1本で100人以上斬り殺せる程の戦闘能力と有り余る予備の日本刀を持ち、
・銃剣と単発銃のみで80万人以上殺す等、原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
・各植民地で無駄に現地人を殺してまわる程武器弾薬が余っていて、
・国境地帯に計19ヶ所、4700kmに及ぶ要塞及び1700kmもの地下要塞を作り、
・その工事で320万人もの労働者を運用するノウハウと物資があり、
・さらに工事後1万人を生き埋めにしたのみで、60年間もこの超巨大要塞を隠蔽する程情報管理が徹底しており、
・揚子江の川幅を2m以下にしたりする程の高い土木技術を持ち、
・人口20万人の南京市で30万人を虐殺し、20万人を生還させるクローン技術を持ちかつ、その死体を1台のトラックで2週間で片付けられる程の行動力があり、
・沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せる程命令系統がしっかりしていて、
・何百万人を殺しておきながら、戦後半世紀以上も、殺害時期、殺害方法、日本兵の心理状況などこと細かな内容迄隠し通す機密保持の高さを誇り、
・当時オランダ領だったインドネシアにも開戦前から日本軍用の慰安婦を送り込む程先見性があり、・日本兵の数を上回る程の従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行する程体力と食料があって、
・AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射する程独創性に富み、
・韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわる程暇で、


308 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:58:13 ID:4qd3nDDR0
これが碑の再整備にあたった人らや遺族らがみんなで名を刻むことに同意したなら美談だと思う

しかし、結局彼らは納得せず、松本氏個人が再整備された碑に名を刻んだ。
誰かの心を完全に蔑ろにして、自分の心の充足を求めた行為を美談だとは俺は思わない。

そして、納得できなかった彼らが悪徳であるとも当然思わん。

309 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:58:22 ID:72vmo16v0
三式戦=うんこ
四式戦=神

310 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:58:35 ID:XnN0Y2+S0
>>304
お前さんが日本を嫌いなのはよくわかったから。
もう日本に関わるなよ、台湾人さん

311 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:59:06 ID:xcqflBMO0
>>288
流石にそれはない。普通見分けすら付かない。
上下はあるとしてもイエローはイエローだろ。。。

312 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:59:07 ID:mKMk1ArU0
戦艦大和用の46cm砲を地上に設置して、飛んでくるB29に向かって撃ったら
撃墜できなかったかな?

313 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 11:59:33 ID:i/vqVUor0
>>98,109
大勢の人が証言してるぞ。
最近は実際経験した人が減ってるだろうが
俺がこどもだった30年位前には戦時中の
記憶を持ってる人が身近に大勢いて、
米軍の戦闘機に機銃掃射されたなんて話は
よくきく昔話だったわけで、ある程度の年齢の
人は常識として知ってる。

314 : ◆GacHaPR1Us :2007/03/18(日) 11:59:55 ID:mcWEsG4f0
>>312
すげーションベン弾だ。当たりっこねえって

315 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:00:03 ID:QG9GjHe80
>>288
アパルトヘイトで言うところの名誉白人?

檄ワラだ

>>304
確かに、米軍の弾(爆弾、銃弾)>>>日本の戦闘機、戦艦、弾
ぐらいの物資量の違いはあただろうな。

鉄の使用料で言えば
米軍爆弾>>零戦 と思う

316 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:00:40 ID:WGye93IjO
戦争は悪と悪の競り合いみたいなもんだ

317 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:00:52 ID:p5I0k7yQ0
>>315

普通は航空機に鉄は使いませんからね

318 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:01:07 ID:uyO5AJP40
朝鮮人の名前彫っていたら10年後ぐらいに一緒にするな裁判やられて謝罪と賠償

319 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:01:32 ID:TbQjh2OF0
>>292
命がけで戦っても、後の世代がバカにするような国だし。
酷いもんだ。

320 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:01:34 ID:v1PTkuXS0
おれのじいさんが言うことニャ
アメのパイは車・バイクの運転OK
日本のパイは車を触ったこともない
訓練でも苦労したそうな

321 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:02:17 ID:xt8zqko4O
>>258
日本独自の考え方っーか、仏教の思想だろ。

322 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:02:22 ID:XnN0Y2+S0
>>318
書かなかったら書かなかったで
差別ニダ!で謝罪と賠償。
ったくどうしようもねぇなあの国は

323 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:02:26 ID:slZ33r0K0
>>314
戦艦を一撃で撃沈させるくらいの能力がある弾だから、ションベン弾ということはないだろう。


324 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:02:45 ID:gZRp241O0
>三機が日本側の反撃で墜落した。

どうしてこんな腑抜けた書き方するのかね?
「三機を日本側の反撃で撃墜した」だろ。

325 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:03:27 ID:ulE/eQZQ0
>>312>>314
三式なら可能だったかと今で言うクラスター爆弾の対空砲弾と言っても差し支えないから

326 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:03:32 ID:ejRrJdWI0
>>312
15cm高射砲でも撃ってたほうがマシだと思うよ

327 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:03:38 ID:/ops2Yum0
>>312
さすがに無理

B29はあの時代において反則的な飛行機だった
高高度爆撃を迎撃できるのはドイツのロケット推進戦闘機コメートなどのビックリ兵器とかの一部兵器

大抵は精度向上の為に高度を下げたところを通常戦闘機で迎撃する
ただし周りに護衛戦闘機P-51Dがウジャウジャいる('A`)

日本のゲルググ「震電」はB29迎撃できたのかな?

328 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:03:49 ID:ruGIkhdQ0
>>289
右でも、左でも
過去の事象から、
現在の国家間対立に持っていこうとする姿勢は、
今を生きる多くの人間にとっては迷惑なのは一緒だよ。

329 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:04:06 ID:kxqRFpFF0
>>263
さすがチョンコ

いろいろと家庭の事情とか、子供が小さいとかの
理由でいたことはいたんだよ。ば〜か

ある一時期をもって
大阪市内の全ての小学校が休校になったなんて
ソースがあるなら示してくれ。

キショイ、はよ、祖国に帰れ!!!

因みに、取られた土地に<丶`∀´>がいたかどうかは
あえて言及してやらなかったのに、恩知らずめ!!!


330 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:04:10 ID:9ZwNfJF00
>>312
>>314
|Д`)つ ミ三式弾
まあ確かに命中率は・・・

スレ読んだがよくある勘違いをしてたり
それを知ったかぶりで指摘してさらに間違ってたりしてる奴ら多いね。
ゆとり教育のせいだな。


331 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:04:15 ID:WccYrxsKO
イギリスはあんなにドイツの空襲に反撃したというのにチンカス日本軍ときたら・・・
体当たりとかでしか落とせねえなんてアホかとwww

332 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:04:32 ID:rizn2tt8O
世界がみんな日本みたいだったら万事うまく行くのになあ

333 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:04:53 ID:DIk6MP5a0
>>190
孫娘は関係ない。

334 : ◆GacHaPR1Us :2007/03/18(日) 12:05:21 ID:mcWEsG4f0
むしろ、日本得意の建造技術で小高い山の上にさらにビル建てて、そこをトーチカにしてさらに高射砲を置けばいいんだ。

ドイツではそうした。無敵を誇ったが守ってるはずの街はボロボロになったが

335 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:05:26 ID:RbyEa4vC0
>>323
シャアが「当たらなければ、どうということはない!!」つていってます。

336 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:05:31 ID:ELxGXuPr0
>290

メッサーシュミットMe109のコピーだから、ちゃんと戦前から
入ってたよ。ただ日本の生産技術力が低すぎて冷却液漏れ
が多発して稼働率が非常に悪かった。
Eボートのディーゼルエンジンを輸入して分解してみたら、組
み立てられなかったという話は有名。

で、飛燕の余った機体に空冷エンジンを無理矢理くっつけたのが
五式戦。
これはスピードは落ちたものの非常に優秀な機体だったが、陸軍は
四式戦の生産を最優先したため、あまり活躍の場面はなかった。

337 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:05:56 ID:QG9GjHe80
>>317
え? 鉄じゃ無くて何を使うの? アルミ?
当時からアルミってあったの?

書き方が、悪かったな
米軍が爆弾1つに使う金属の量よりも日本が戦闘機に使う金属の量が
少なかったじゃ無いのかな?

特攻しか一般市民を助けるすべが無かったんだろうな

338 :1000レスを目指す男:2007/03/18(日) 12:06:29 ID:LROyF4Vx0
大体、街に爆弾落とそうという発想そのものが、アメリカの馬鹿さ加減をあらわしているよね。

339 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:07:18 ID:pnIn+/kA0
>>331
例えが違うだろ。

イギリス=中国

どっちもアメリカに助けられただけだ。


340 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:07:44 ID:620UP2c0O
>>312
仮にやったとしても初速と連射力が足りないから
使いものにならないと思う。

341 : ◆GacHaPR1Us :2007/03/18(日) 12:07:58 ID:mcWEsG4f0
イゲレスでの爆撃機事情は

ブラッカムの爆撃機
http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/4000246321

に詳しい

342 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:08:48 ID:v1PTkuXS0
日本の戦闘機の能力が悪かったのは
半島から強制徴用した工員が
精度を意識的に落したと聞いたが
金日成政治大学の教授が言ってた

343 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:09:09 ID:ejRrJdWI0
>>337
アルミ合金のジュラルミンだか超ジュラルミンだかで作ってたんじゃなかったか?
まぁ、木や鉄の飛行機も無かったとは言わないけどさ

344 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:09:10 ID:/ops2Yum0
>>337
超々ジュラルミンっていう変な名前のジュラルミンが零戦とかには使われてるはず

ちなみに超々ジュラルミンは日本オリジナルの合金

345 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:09:13 ID:02baOuN7O
在日は出て行け!

346 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:09:32 ID:48hc3HVvO
>>323
命中率1%以下で
弾の火薬は対艦ミサイル以下の艦砲で戦艦を沈められるのは
近距離砲撃だけです。

347 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:09:33 ID:yLVfTI0P0
>>190
東条閣下じゃなく 村山だったら日本の人口は1/10になっていたな
憲法9条を維持したチベットの前例がある

348 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:10:51 ID:2ZC/gEgO0
イギリスだってあと一歩ってところまで追い詰められて
水道パイプにナイフつけた装備まで準備してたんだし。
どっかの国の竹槍と大差ないわw

ドイツ側のゴタゴタとかなければ、南部落とされて
航空兵力の生産拠点落とされて終了。

大英帝国の首都はカナダかどこかに移っていたはず。

349 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:10:58 ID:nYTwKjrD0
浜松では迎撃ミサイルが実用寸前だった。

350 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:11:15 ID:pDA6o5Ed0
>>255
それが原因で日本軍パイロットの服に日の丸つける事になったんだよな?

351 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:11:17 ID:xcqflBMO0
>>327
秋水と火竜を山ほど造らんと有効手段にはならんだろうな。。。
まぁ山ほど造ったドイツですら勝てなかった実例があるので推して知るべし。

352 : ◆GacHaPR1Us :2007/03/18(日) 12:11:42 ID:mcWEsG4f0
>>344
>>超々ジュラルミン
それはたしか「極うす」ってくらいの意味だったと思う。コンドームみたいなもんだ

353 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:11:52 ID:WccYrxsKO
さっさと降伏すりゃよかったのに
バカだねーw

354 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:11:55 ID:4l5ZzUEv0
>敵味方なく慰霊碑刻銘
いい話のように聞こえるけど、敵ってのは爆撃で何百何千の民間人を殺した奴らなんだよな。
それを慰霊するってのは日本人の美徳なんだろうけどさ…

355 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:12:03 ID:C3GaJdc+0
>>347
結局焼け野原にされた上に無条件降伏したから同じ事

356 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:12:38 ID:QG9GjHe80
>>343_344
thx
ジュラルミンですか。 もうあったのね。

357 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:12:43 ID:pnIn+/kA0
>>347
まあ対米開戦の実質責任者は近衛と松岡だからな

特に松岡の勝手な動きで日本外交が詰んだのが大きい。


358 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:12:53 ID:v1PTkuXS0
鱈とレバーを売ってるスレはここですか?

359 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:13:09 ID:7tIW0Yno0
po

360 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:13:28 ID:/ops2Yum0
>>348
しかもドイツ機甲師団が上陸した際にする民兵による対戦車戦闘は
銃眼や窓を毛布で覆ったり、キャタピラを壊した後、上に上って
キューポラから手榴弾を投げ入れるという

どこかの帝國を笑えない有様

随伴歩兵を考慮してない

361 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:14:22 ID:NV1qFdiq0
>356
まあ、エンジンはほとんど鉄の塊なわけだが。

362 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:14:32 ID:Bn62BcDt0
>>347
俺が大学受験で14校受けて、すべて滑ったのは、日本が早く降伏してしまったのが原因。

もっと戦争が長引いて人口が減ってれば、俺が合格定員に入れたのに。。。

363 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:14:48 ID:ebKYYsvBO
いい気なもんだ。平和な現在で過去の戦争中の人間を勝手にイチャモンつけてw。いつまで続くことやら・・・。

364 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:15:07 ID:SfuXeyHn0
>>342
なんだそのプロパガンダ。

工場がかぎりなく手工業的で工員の技術レベルに頼るような状態なのに
工員の指揮が低く出勤率は年々下がる始末。
総力戦を旗印に女子供を生産現場につけてみるも、生産ライン自体が
作業員の技量次第という方式を変えないままだから品質の低下した
部品を量産する羽目に。
まぁ、色々その他にも問題はあるけど早い話が合理性では他国には劣っていたね。


365 : ◆GacHaPR1Us :2007/03/18(日) 12:15:21 ID:mcWEsG4f0
>>360
飽和攻撃発祥がイゲレスなのを知ってからは
ああイゲレス人っていうのはガリアンだったなってくらい印象が変った。

なにが紳士の国だ

366 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:15:22 ID:02baOuN7O
在日は出て行け!

367 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:15:37 ID:iTAx0SZG0
敵味方合同慰霊だから?
プロ市民団体が食いついてこないのが不思議

つーか アレか。 選挙で忙しいのかね?

368 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:16:14 ID:8gPDu0VO0
>>360
戦況が好転してもパンジャ(ry

369 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:16:40 ID:V5Z9J2290
>>342
おいおい こらこら

370 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:16:45 ID:POfjoO2t0
>>307 ・沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せる程命令系統がしっかりしていて、
これは既に成り立たないですね。


反日の自爆で。

371 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:16:49 ID:zmevsQxH0
>>366
在日が日本から出て行っても、外国から2chに書き込めるよ。

372 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:16:50 ID:48hc3HVvO
>>350
日の丸が分かっている日本人がいればの話だけど。
やはり日の丸は外国人を凶暴化させる効果が有るらしい。

373 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:17:34 ID:CLHKGl9z0

来年のNHK大河ドラマは・・・太平洋戦争に決定!!





第1話 無念!!8月15日!!

374 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:18:06 ID:/ops2Yum0
>>368
パンジャンドラム×500ぐらい転がせばドイツ機甲軍団どころか
赤軍機甲軍団も止められるよね 

375 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:19:41 ID:iTAx0SZG0
>>373
おまえ・・・ソレ、第一話でいきなり話し終わっちまうだろ

376 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:19:41 ID:WccYrxsKO
所詮日本軍なんて欧米の三流部隊に勝っただけだしな
インドネシアとかフィリピンとって調子のっちゃんたんだね

377 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:20:32 ID:v1PTkuXS0
斜め銃の利用率が少ない
発案者を大将にすればよかった

378 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:20:47 ID:ulE/eQZQ0
>>373
第一話からいきなり終戦かよw

379 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:21:35 ID:NV1qFdiq0
>375
大丈夫、初回に赤錆の浮き出て朽ち果てたロボットが出てきたシリーズもある。

380 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:22:26 ID:EnwhjKY0P
>>370
>>307はコピペだろ
途中で切れてるけど

381 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:22:29 ID:1/xG0c8K0
忘れられた記念碑や慰霊碑って悲しいよね・・・
作った奴の家族は永遠に面倒みろよ!
うちの近くに明治天皇が来た記念碑あるけど猫の住みかだしボロボロ
どうにかしろよ

382 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:23:10 ID:SfuXeyHn0
>>348
>ドイツ側のゴタゴタとかなければ、南部落とされて
>航空兵力の生産拠点落とされて終了。

無理言うなよw
ドイツの兵站はすべて海を越える必要があるが、残念ながら史実のドイツには
機甲師団を複数養えるほどの輸送船、及び港の整備は存在しなかったよ。

ドイツは大戦初期のノルウェイ付近の戦いで小型艦艇の多くを撃沈されて、
そのダメージを回復しきってないしね。




383 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:23:59 ID:02baOuN7O
>>362
多分むり

384 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:24:09 ID:E0Vx5FtC0
>>379
ダグラムかわいいよダグラム

385 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:26:11 ID:eP8qKO/u0
祖国を、身を挺して守ろうとした軍人さんに・・・
         _,,,_
        /_☆|__ 
        Σ/)゚Д゚)
          じ___/|〆   敬礼ッ!!
            |,,,T,,,|
          じ'`J



386 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:26:22 ID:/ops2Yum0
>>382
機甲軍団以外のドイツ陸軍のこともたまには思い出してあげてください

387 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:26:36 ID:QG9GjHe80
結論

1、特攻してまで、市民を守ろうとした、大尉は、偉い。
まぁー他にも沢山がんばった人もいるだろうから
その人たちは? って思いは残るけど

2、米兵まで必要ない。 
無差別殺人を犯した罪は大きい

3、戦争は良くない。 戦争反対!

以上

388 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:26:51 ID:v1PTkuXS0
開戦時に真珠湾じゃなく
ニューヨークに上陸して
占領後に便衣隊を日本刀で
300万ほど据え物斬りで
やっちゃえば勝ったんじゃないか

389 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:27:23 ID:OD++Dy9C0
アメリカにとって第二次世界大戦といえば、ドイツとの戦争であって太平洋戦争はあくまで片手間
その片手間の戦争で、当時超高性能のB−29を大量生産出来たり 原爆を二発も実用化しちゃったり出来る
アメリカってなんて素晴らしいんだろう 

390 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:27:26 ID:RZzrBRfq0
>>379
ああ、あれか、タイトルが何かソープラン(ry

391 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:27:37 ID:kxqRFpFF0
占守島の停戦、昭和二十年八月二十日
帝国陸軍の損害 八百余名
露助の損害   三千余名

第九一師団と独立戦車第十一連隊、混合守備隊の
帝国陸軍最後の戦車戦だった。
北方の地、またシベリヤで散った英霊に合掌。

露助は間違いなく占守島の戦いを
北海道進攻作戦の前哨戦とみていた
確信犯である。
独立戦車第十一連隊の連隊長の訓示
「ソ連軍ハ北海道以北ノ日本ヲ分割統治シヨウト
 企ンデコノ暴挙ニ出タ。
 コレカラ始マル戦ハ、占守島ノ戦イデハナイ。
 我ラガ負ケレバ、北海道ハソ連ノモノニナル。
 マサニ民族ノ危機デアル。
 ソシテコレハ国土防衛戦ナノデアル。」

「民族ノ意思ニヨラズ、ソノ分断ガ行ワレル
 トイウコトハ、日本民族ニ等シク降リカカル
 恥辱デアル。
 シタガッテ私ハ、祖国ノ敗戦トイウ事態ニモ
 関ワラズ、立ツ決意ヲシタ。
 私ノ考エニ同調デキル者ガイタラ、命ヲクレ!」 



392 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:28:02 ID:2ZC/gEgO0
>>382
なに。 港湾握ればそこまでですよ。 アフリカに軍団運んだのと同じ。
ロンドン爆撃でも歌いつつ川から上陸して終了。

393 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:28:10 ID:WccYrxsKO
こういう若い奴が死ぬべきではなかったな
東条が突っ込めば良かったのに

394 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:28:24 ID:4b+jbFp+0
ここ、監視しておかないと中国人や韓国人観光客にガムつけられるよ。

395 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:30:13 ID:48hc3HVvO
>>382
ドイツ軍に機甲師団は有りませんけど。
ドイツ軍は装甲師団だろう。

396 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:31:23 ID:qJKEtDwO0
>10
>11
>13
>20
>25
>28
>36
>38
>40
>66
>69
>74
>93
>98
>102
>109
>114
>119
>121

途中でめんどくなったが、おかしなことを言ってる奴リスト

397 :『反戦・平和』:2007/03/18(日) 12:31:45 ID:BiKBXDrBO

上田哲、美濃部都知事夫人、鈴木邦男(wその他

反日サヨどもが大同団結して

15万人の戦争体験を記録しようという活動を始めている!

(-@∀@)<アジアの国の反発が予想される。

(-@∀@)<これで政権与党とは。

(-@∀@)<しかし、だからといって憲法改正が必要なのか。

(-@∀@)<議論を呼ぶのは必至だ。

(-@∀@)<その前にすべきことがあるのではないか。

(-@∀@)<『慰安婦=強制売春』というのは明らかだ。

(-@∀@)<今こそ冷静な議論が求められる。

  ( ⌒ )
   l | /
  愛国市民
⊂(*‘д‘)<反日材料の独占陰謀だな!!!
 / ● ノ∪
 し―-J |l| | 
    ノ(。∀。)\-=3 ペシッ!!

398 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:31:46 ID:iTAx0SZG0
>>387
戦争が良くないことはみんなわかりきっている。

問題は 相手が一方的に攻撃してくるのも戦争だということ

反対するのは勝手だけど無抵抗のまま殺されないための防衛力にまで
反対はスンナよ?

399 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:33:03 ID:CyzHrT36O
>>384

ブロックヘッド…中に出してもいい?

400 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:33:05 ID:RbyEa4vC0
>>389
B29はドイツの高性能迎撃機を想定して開発されました。
日本の戦闘機なんて論外です。

401 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:33:15 ID:ulE/eQZQ0
>>391
対ソ戦についてはあんまり語れることが無いが、もしも対ソ戦で帝国陸軍が惨敗するような事があれば
日本はどうなってたか解らんな、後関東軍が真っ先に逃げたという誤解も解く必要があるな

402 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:33:29 ID:SfuXeyHn0
>>386
え?歩兵師団でやろうとしてるの?
相手は曲がりなりにも戦車を有する国だよ?
地の利も英国側にあるし、となると兵力数で3倍以上圧倒する必要が出てきて・・・。
無理だ上陸できねぇw

>>392
マルタ島というとげのような存在ですらDAKの補給をアレだけ苦しめたと言うのに・・・。
近隣の港からの小中艦艇による襲撃、英本土からの航空機による爆撃、
しかもそれらが揚陸中という言わば防御力ゼロの瞬間を襲うわけです。

>>395
機甲師団とも言いますよ。
どっちも日本が意訳したものだけど。


403 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:33:40 ID:q7KCTYq60
>>395
訳の違いでどっちも間違いではないよ。
厳密に言えば戦車師団になるだろ?

404 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:34:42 ID:WTGH+m8i0
>>374
方向転換して、味方に向かって転がってくる爆弾なんて
怖くて使えるかw


405 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:34:45 ID:WccYrxsKO
結論
戦争はよくない。しかし攻めてきたら仕方なく戦うしかない。しかし俺は疎開する。

406 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:37:20 ID:/ops2Yum0
>>402
英国で戦争すると市街戦だらけだから戦車は不利な気がする

ヴィレル・ボカージュの戦いみたいにはいかんだろうし

407 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:39:16 ID:POfjoO2t0
>>380
いや嘘が元ネタと判明してるのにテンプレに入れてるのも何かと思いまして。。。

408 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:39:26 ID:VUDq8kmY0
>>389
別に片手間というわけではないと思う
そもそもヨーロッパ戦線は海軍はイギリスだけで十分だから
海軍の主力は太平洋地域に投入できる
海兵隊の主力も太平洋地域に投入できる

逆に太平洋地域の陸軍装備はヨーロッパのお下がりで十分
陸軍の主力はヨーロッパに投入可能


409 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:39:32 ID:Hu2fElBg0
B29-#42-24849のSt. Bernard号の事だろ。

詳しい経緯は、
 ttp://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/B29-42-24849.html

410 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:39:33 ID:RbyEa4vC0
>>405
お隣の国々は戦争しなくても在日とか留学生って肩書きで占領していますよ。

411 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:41:54 ID:N4ER8yVM0
ぉぃぉぃ
B29のアメは明らかに民間人への無差別虐殺を犯した
戦争犯罪者なんだがw


412 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:42:24 ID:ruGIkhdQ0
>>387
2.3.はいうまでも無く同意だが、
1.は良く分からん。
1.にある、大尉や、その他沢山がんばった人たちが
東南アジア諸国で一般市民を殺戮しなかったと言い切れるのか?

戦争反対を望むなら、
合同慰霊にすることで、日米遺族の対話の場を作るべきだとおも。


413 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:42:35 ID:V5Z9J2290
>>400
B29はドイツの高性能迎撃機を想定して開発されました。
日本の戦闘機なんて論外です。


嘘コケ!!
日本攻略のために長距離飛行可能な爆撃機が必要だったの!

414 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:43:17 ID:Wj1OdZbu0
おまいら処刑とか言ってるが、
現代でも747が被弾して不時着して乗員が無事に生還出来る可能性は僅かだぞ。
当時の戦時なら、相当な致命的な重傷だろ。

415 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:43:50 ID:48hc3HVvO
>>402
>>403
日本軍にはチハしかいない戦車師団しか有りませんでしたw

416 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:44:59 ID:q7KCTYq60
>>414
放置プレーで死亡ってこと?

417 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:45:01 ID:qJKEtDwO0
>125
>127
>130
>141
>164
>165
>181
>185
>220
>236
>249
>255
>263
>266
>302
>331

アホ多すぎ

418 :当って砕けろ!\(^■^ ラ 【卍】:2007/03/18(日) 12:45:03 ID:BiKBXDrBO
【卍】ハーヨ・ヘルマン大佐《特別戦闘部隊》参加の呼び掛けより

ドイツとその国民と我々の国土の運命を決する最後の戦いはクライマックスに達している。
世界の大半は我々との戦いのために同盟し、世界を破滅させる意志を固めている。
我々は持てる力の最後の一片までふり絞って、この脅威に立ち向かわねばならない。
我々は今、祖国ドイツの歴史の上でかつてなかった危機に迫られている。
それは復活の可能性を叩き潰す最終的な破壊である。
ドイツの戦士の最高の理想を最大限に発揮することによってのみ、この危険を回避することができる。
このため、本官はこの重大な危機に臨んで、諸君の力に期待をかけている。
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ⊥± ̄| ⊥± ̄| ⊥± ̄|
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
若い世代はいま成長しつつある。
彼らはまだ有毒な政党政治に感染したこともなければ、
議会民主主義制度の腐敗を経験したこともない。
それらのものは、わが青年たちにとって縁なきものであり、
最初から不可解なものである。
年長者の中には今なお疑念を抱いている者があるかも知れないが、
青年はすべて我々に帰依している。
彼らは肉体的にも精神的にも、我々に味方して来た。
青年はこの誇るべき鉤十字のドイツに生きている。
このシンボルを彼らは永久に心から引き離すことはできないであろう。


419 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:45:45 ID:2ZC/gEgO0
>>402
「スコットランドまで追い詰めればいい」まで読んだ。

後はスコーンの石をベルリンに運べばそこまで。

420 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:45:47 ID:WccYrxsKO
>>411
当時の日本人はみんな軍人です。
おばあさんは竹槍もった兵士。少年少女は軍需工場で働く兵器開発の手先。
そして町中で隠れて軍事物資生産してました。
だから民間人虐殺にはなりません。
中国で便意兵殺したようなものです。

421 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:46:01 ID:VUDq8kmY0
そもそもマトモに戦っても勝てるわけないのだから
報復兵器特化して開発すべきだったと思う
具体的には戦争初期から人間魚雷での攻撃や
2t爆弾積んだ大型特攻機を戦闘機で護衛して敵の近くまで行くとか

人間が搭乗した風船爆弾による米本土の嫌がらせ攻撃とか

戦争初期から飛行場として使える島の要塞化して海兵隊を疲弊させるとか

422 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:46:22 ID:kxqRFpFF0
>>125
また、息を吐くようにウソを言う。

少なくとも、真珠湾については
ウソを嘘と見抜けるなwww


423 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:47:14 ID:ejGY2zi00
なんでこのスレにキムチが涌くんだ
青酸カリ飲んでさっさと寝ろ

424 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:47:27 ID:9EwGUI020
>>1
>生き残った二人は憲兵隊に処刑された
これが日本軍が外国人に対してやっていたこと。
大韓民国を占領した時はもっと酷く、南京同様の市民大虐殺だったらしい。

425 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:47:51 ID:DIk6MP5a0
>>420
じゃあ、日本以外の国もそうだったんだね。
君にとって、民間人なんてものは存在しないんだね。

426 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:48:02 ID:RbyEa4vC0
>>413
B-29
中南米にナチスドイツの同盟国が出現したり
ナチスドイツの占領下におかれた場合への、
アメリカ本土の防衛策として開発された。
その航続距離は、ベネズエラ・赤道ギアナ付近を想定したものであった。


427 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:48:12 ID:2ZC/gEgO0
>>421
ハワイをがっちり守れば勝てた、って軍事板の人が言ってた!

428 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:48:31 ID:POfjoO2t0
>>381 (前後略) 猫の住みかだし

それは可愛いな!!

429 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:49:35 ID:bcdHvPxf0
迎撃可能だったかどうかなんてことは私にとってはこの際関係ない
どうせこんなところで騒いだところで真実なんて出ないんだから


ただ、

敵も味方も死ねば一緒に追悼するという感性

死んだらなんだかんだで許してしまう感性

が日本人にはあるということ(もちろん人それぞれで、全員ではないが)

民族(個人)によってそういう死(死んだ人)に関する感覚が違うことがあるということ

そういうことを全く理解せずに、靖国参拝→軍国主義 という直結思考しかできずに異常な行動を繰り返す人たちが周りにいること

それがただ腹立たしく、残念である

430 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:50:03 ID:qJKEtDwO0
>>420
ではお前はそのご意見にのっとって、戦時に軍需工場で働く工員をなぶり殺しにしてみろ。

敵国に絞首刑にされるか、軍法会議で自国に銃殺されるかのどっちかだから。

低学歴DQNは、まず「戦闘員」の定義から勉強しろ

431 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:50:12 ID:VUDq8kmY0
>>415
戦車はチハで十分なんじゃない?
戦車の開発に予算を振り向けるより対戦車砲で十分
あるいはチハに対戦車砲を積んで駆逐戦車にするとかでいいよ

432 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:50:29 ID:WccYrxsKO
>>425
日本が特殊だったんだよ。

433 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:50:37 ID:s40Q5kSfO
死亡とか言っておきながら、王大人の治療により復活でしょ?

434 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:51:18 ID:N4ER8yVM0
>>420
つまり、敵国人なら民間人だろうと子供だろうと
殺しまくっても良い訳だw

ナチ党の親衛隊レベルだなw


435 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:52:23 ID:9kmG+wOH0
反日売国サヨどもよ、
こんなローカルスレに巣食ってないで、さっさと慰安婦スレに移動しろw
ここは_オタ専用スレじゃ

436 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:52:48 ID:/ops2Yum0
>>432
軍需重工業地帯ハリコフの住民は皆殺しにしていいんだね!

と、SS重戦車軍団の中の人が言っております

437 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:52:58 ID:YjIgO4I5O
なんか欧米と戦うどころか戦う意志すら見せれたことのない中韓人の書き込みが目立つなぁ。

中国なんてアメリカが助けてくれなけりゃ満州を起点に日本に支配されてたろうな。

そして韓国はそんな中国の奴隷国家みたいなもんだしな。


438 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:53:10 ID:qnP7pnfW0
>>430
竹槍持った国民皆軍人は冗談だろうw
米国がしたのが「無差別」爆撃じゃなかったのは確かだよ
被害が無差別になってしまったてだけで
対象として無差別に爆撃したのは重慶の方ね

439 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:53:26 ID:qJKEtDwO0
>>434
親衛隊では、猫を虐待して殺したら監獄にぶちこまれます

440 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:53:58 ID:eP8qKO/u0
日本の航空技術は、世界いち〜〜〜〜〜〜ぃ!
http://www.youtube.com/watch?v=sIj6GsjOdys&mode=related&search=


441 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:54:10 ID:VUDq8kmY0
>>437
国民党はともかく毛沢東に勝てたか?

442 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:55:21 ID:WccYrxsKO
たくさん釣れたぜ!!

443 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:55:25 ID:ZKif6rDt0
うちのじーさん零戦の整備やってた。今でも家にわけのわからん部品が転がってる。
飛行機まえでの集合写真カッコイイ。

444 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:57:17 ID:kxqRFpFF0
>>307の続き
・好太王碑拓本を近代日本の半島進出を正当化するため、都合の良い様に改変し、
・保護する為に植民地ではなく「併合」したにも関わらず、 韓国の運気を捻じ曲げる為に、山の頂上に鉄杭を埋め込む程風水に明るく、
・韓国の優れた建築施設/街/鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、新たに日本のダメな建築物に建て替える程資材と資財が有り余っていて、
・劣等民族と言う卑下意識を植え付ける為にわざわざコストのかかる行政区域の名前変更を実施し、
・当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送する程燃料と船舶が豊富で、
・人間の脂肪から、航空燃料を作れる程錬金術に長け、
・写真の影さえ消せる位の隠密行動に長け、銃殺しても血が流れない銃を開発し
・中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めてたっぷりとガソリンをまいて燃やす程石油資源に余裕があり、
・わずか70万人の関東軍で戦闘の合間に20万人もの中国人慰安婦を満足させる程絶倫で、
・960万平方kmもの大地の3分の2を支配し、
・家々に火を放ちまくり6年間で1万7000以上の村を焼き払う程の行動力があり、
・5000万人もの民間人を250種類もの殺人方法を用いて殺害

445 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:57:33 ID:/ops2Yum0
>>442
普段周りに疎外され人と話せない君でも
釣られて話しかけてくれる人は2chにはいるんだよ よかったね

446 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:57:34 ID:qnP7pnfW0
>>437
日本が支配ってのもあやしいものだけどね
歴史的に中国を支配した近隣の勢力って文化的に取り込まれることが多いし
あろうことか中国に都をおいてしまうことも多い
豊臣秀吉の構想にもそういうのがあるが満州の軍人もあまり考え方は日本に忠実というわけでもなかった
あと韓国が中国の奴隷ってのは語弊があるね
元の時と李朝時代以外は中国に抵抗している方が多い
日本の国防上の観点から日本が優位を確立するか南半分を独立させておくべきってのは
古代から明治時代そして現代まで変わらない基本方針だよ
中国の奴隷となることを容認するようでは国防に関する感覚がかけていると言われかねない

447 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:57:36 ID:aax8Btbp0
>>438
義勇兵役法(昭和20年法律第39号)
http://www.geocities.jp/nakanolib/hou/hs20-39.htm

448 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 12:57:46 ID:V5Z9J2290
>>420
そのことを、南京虐殺で騒ぐやつ等や、慰安婦でガタガタ抜かす韓国 米国に
言ってやれ。

449 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/03/18(日) 12:58:01 ID:nn+9z8MJ0


  ∧∧
 ( =゚-゚)<B−29のトータルの墜落機数は400機くらいだっけかな

       戦闘機でも130機ぐらい撃墜してたはず



( ^▽^)  戦闘機「飛燕」
    つ http://www.youtube.com/watch?v=R79W6rCbCZU


( T▽T)
    つ http://www.youtube.com/watch?v=tnwbSf6ylj4
      


      http://www.youtube.com/watch?v=a_uKIWne4y8   4式戦


450 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:00:02 ID:qJKEtDwO0
>>438
>米国がしたのが「無差別」爆撃じゃなかったのは確かだよ
>被害が無差別になってしまったてだけで

人、それを無差別爆撃と言う……


それと重慶が無差別爆撃だったって?ナイスジョーク

451 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:00:11 ID:kxqRFpFF0
>>444の続き
 した上にその痕跡を残さず、
・広く険しい中国大陸を大軍勢で移動していたにも関わらず、各地区の兵士や民間人 が逃げる暇も無い程のスピードで動き回るなど金メダル級の運動能力を誇り、
・山東省で広島+長崎の核2発分の犠牲者数を超える42万人を殺戮する程の細菌兵器 を保有し、
・さらに細菌兵器開発の為20万人を生体実験出来る程医療設備が充実しており、
・田舎から都市部まで全ての街道を余す所無く隅々まで破壊し尽くし、
・さらに人気の無い山の奥深くでさえ草一本残さず毟り取る程の根気と几帳面さを兼 ね揃え、
・11歳が戦場で暴れ回る程若い内から逞しく、14歳で731部隊に採用される程医学を 習得し、
・15歳の少年に細菌戦部隊での軍務が務まる程の教育水準を持っていて
・終戦後になぜか意味の無い強制連行を行いまくる程の軍備と余裕があり、
・1941年の大東亜戦争開戦時にダム一つ作る為に延べ360万人を動員し9年間に83名も の犠牲者を出し、
・圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝する程運がよく、
・朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
・敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールする程 政治力と外交能力に長け、
・中国での最初の慰安所「大一サロン」にはハイテクエアコンを完備させ、
・中国の呼倫貝爾市の地下に60年も見つからない、 広さが東京ドーム2.5個分の毒ガ ス実験室を作る程に優れた土木技術と豊富な資源、人材を保有し、
・重慶大爆撃では世界戦争史上、無辜(むこ)の非戦闘員を大量に殺戮(さつりく)して 敵の戦意を奪った“戦略爆撃”を発明し、
・そこで半世紀以上放置されても使用出来る毒ガスを作れる程の科学力を誇り、
・金の掛かる化学兵器砲弾を200万発も生産して中国全土に埋め、
・終戦間際の補給線が断たれた時期にマニラで一日3000人を殺害する継戦能力を保持 し続け、
・もともと無い記憶を奪えるという摩訶不思議な技術を持っていた大日本帝国が敗戦 した事は、人類史上最大のミステリー。


452 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:01:44 ID:9kmG+wOH0
竹槍を舐めてるヤツが多いな。
原材料費がほぼ無料で、確実に死に至らしめる事の出来る
コストパフォーマンスに優れた凶悪な《兵器》やぞ。

453 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:02:52 ID:SgQLNiF50
今の日本を見たら嘆くだろうな・・・口達者な政治家に騙される馬鹿な市民
在日帰化した朝鮮社民、カルト朝鮮創価公明、中国万歳民主、政党吹き溜まり自民
まず、私たちがやる事は、馬鹿な政治家に日本市民が騙されないようにする事だと思う。

無知は罪!

454 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:02:55 ID:eP8qKO/u0
坂井三郎  零戦を語る
http://www.youtube.com/watch?v=CmgAgjIiaaw&NR


455 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:03:09 ID:nJhsE0T10
>>379
それで1話目の最初のシーン(時系列ではラスト)
に出てた人を、物語の途中でうっかり殺してしまって、
あわてて、似たような顔の別の人を登場させることに
なるという失態発生w

456 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/03/18(日) 13:03:55 ID:nn+9z8MJ0
>>437

  ∧∧
 ( =゚-゚)<けど だいたいアメリカのB-29のビデオって
       どれも日本の侵略から中国を守るため 見たいのがほとんどだね


457 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:03:55 ID:un260tT70
>>25

>>22 に回答するのなら、
「今は敵兵2人を処刑した日本側の対応のことを言っている。
 その2人が民間人を空爆死させたこととは関係ない。」
とか言うべきだ。
善悪以前に、議論が噛み合ってない。

458 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:05:20 ID:qJKEtDwO0
>>442
なのにどうして涙目なんだチョン

>>451
どんだけ増えるんだよそれw

459 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:05:34 ID:C3GaJdc+0
>>453
東條首相に反対した民間人多数が召集令状一枚でマリアナ諸島送り
になったり、特高に逮捕されるよりはマシじゃね?

460 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:05:35 ID:zW0iFUlp0
また糞食い人種が湧いてるな

461 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:06:24 ID:WccYrxsKO
俺たちにできることは憲法9条を守ることだな・・・

462 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:09:30 ID:klaUXKnr0
まあ(1)後出し釣り宣言 (2)勝手に勝利宣言 (3)何故か 、 を使わない
人種が一定数いるからねえ

463 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:10:43 ID:48hc3HVvO
日本軍戦力
ほとんど魚雷で沈んだ連合艦隊
ネコシリーズに撃墜された航空隊
チハしかいない戦車師団
銃剣突撃しか出来ない歩兵

464 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:12:22 ID:qJKEtDwO0

461 名無しさん@七周年 sage New! 2007/03/18(日) 13:06:24 ID:WccYrxsKO
俺たちにできることは憲法9条を守ることだな・・・


さんざ当時の日本についてデタラメを並べ、戦闘員の定義について無知ぶりを晒した挙句の釣り宣言後、
憲法九条死守路線とはまた珍しいパターンのチョンだな

465 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:14:03 ID:SfuXeyHn0
>>406
スターリングラードでも戦車が不要だったことはないし、イギリスだって国中が町って訳じゃないんだぜ?

>>437
日中戦争当時からの日本経済を調べれば日本が中国を支配できるかどうかなんてすぐ分かると思うが・・・。


466 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:14:09 ID:C3GaJdc+0
結局米軍に占領統治されて民主主義が根付いたのですから
太平洋戦争の犠牲者は全員意味無く死んでいった事になりますね

467 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:15:13 ID:du8Q+Wa7O
ここは日本語使える外人の多いスレですね

468 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:15:13 ID:WccYrxsKO
ウヨはやたらと朝鮮人を意識するんだな

469 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:15:22 ID:YjIgO4I5O
そしてそんな日本の戦力にあっさり蹴散らされた中国・韓国・オランダ。

だいたいアメリカが付いた方が勝つだけの話じゃん世界大戦なんて。

470 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:15:47 ID:2ZC/gEgO0
>ほとんど魚雷で沈んだ連合艦隊

 優秀な指揮官と参謀とレーダーとVT信管があればおk

>ネコシリーズに撃墜された航空隊

 時代ごとの普通の性能の戦闘機さえあればおk

>チハしかいない戦車師団

 浜名湖から4式引き揚げてくればおk

>銃剣突撃しか出来ない歩兵

 榴弾に十分弾があれば突撃しなくておk

471 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:16:53 ID:eP8qKO/u0
震電タン
http://www.youtube.com/watch?v=_YAej4Y4md4&NR


472 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:17:19 ID:ulE/eQZQ0
>>469
結局のところそうなる、地政学的要件で圧倒的に恵まれてるのがな

473 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/03/18(日) 13:18:01 ID:nn+9z8MJ0
>>466

  ∧∧
 ( =゚-゚)<アジアの国々はすべて独立を果たしたし
       自由貿易圏も確立されつつある・・・

      いわゆる戦争の大義は達成されたかと


474 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:18:27 ID:Zte2CZwU0
B29が行ったのは戦闘ではなく女子供を含む非戦闘員の虐殺だ。
その搭乗員を「武人」と呼べるのか甚だ疑問。

475 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:19:17 ID:FmZnJCXiO
>>469
か、韓国??
大東亜戦争時には韓国なんぞ存在してないんだけど(;´∀`)

476 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:19:40 ID:WccYrxsKO
>>469
中国は結局戦勝国になっちゃたし、韓国なんて国は当時ないし、
オランダには勝ったといってもあれはオランダの三軍だから勝っても自慢にはならない。

477 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:20:09 ID:YjIgO4I5O
日本からの一部兵隊を派遣されただけでひれ伏した韓国。


日本からの一部兵隊を派遣されただけで南京を落とされた中国。


日本からの一部兵隊を派遣されただけで植民地から追い払われたオランダ。

478 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:20:47 ID:VUDq8kmY0
せめて戦闘機の護衛が付けられる時点で特効攻撃していれば...
戦前から人間魚雷の開発だけでもしていれば...

479 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:20:54 ID:SfuXeyHn0
>>466
蛮勇じゃ国の為にならない、っていう教訓を後の人が汲んだからためになってないわけじゃ無いと思うぞ。
まぁ、全体的に見ると大変な後始末をしなくちゃならんと言う負債を残してくれたわけだが・・・。

>>469
中国相手には戦術的勝利戦略的敗北ばかりだぜ?
天皇陛下も「軍人は直ぐ終わるって言ったのにぜんぜん終わらない」と苦言を垂れるほどだ。
オランダなんか植民地軍な上に、本国政府は亡命してる状態だぜ?



480 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:21:49 ID:C3GaJdc+0
>>473
ハァ?インドやアフリカ諸国を見てもわかるように日本による
占領の影響が無くても植民地の独立は不可避だったのですよ。

戦争の大儀って大東亜共栄権が真に対等の同盟とでも思ってるの?w
あれは戦略物資を日本が収奪するための隠れ蓑にすぎません

481 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:22:47 ID:RbyEa4vC0
>>449
「ええい、疾風はいい、5式戦を映せ、5式戦の戦いぶりを。
そうそうだそう。えーい小長野曹長め、何をやっておるか」

482 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:23:23 ID:iIbbr5Lm0
>>476
まぁガチで蹴散らされて米軍が反抗するまで引き篭もってたのは

イギリス


それより>>1の飛燕が緊急発進に成功したのは奇跡だと思った。

483 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:25:11 ID:YjIgO4I5O
アメリカが付いた方が戦勝国になっただけで、あとはどこも日本にヘタレてることだけやん。
敗北してるとこだけやん。

484 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:25:19 ID:Ti08NOn60
カーチス・ルメイ

第二次世界大戦期のアメリカ合衆国の軍人。
戦後は、空軍参謀総長まで登りつめた。
戦略爆撃の専門家、東京大空襲を初めとする
日本の焦土化作戦の立案者として知られる。
キューバ危機勃発時には、キューバ空爆をケネディ大統領に提案した
(ただし却下された)。
また、ベトナム戦争で北爆を推進した。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%A4

485 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:25:27 ID:iIbbr5Lm0
>>480
徹底的な収奪を行わず穏便にやろうとしたから物資不足で負けたんだがな。

486 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:25:45 ID:ulE/eQZQ0
>>480
馬鹿者インド独立の主たる要因はインド国民軍の処罰に始まる運動と日本の動機はともかくとしても植民地開放が
影響した事は否定できない、日本は戦争継続の為の戦略物資を得る代わりに教育等をしてる

487 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:27:24 ID:YjIgO4I5O
オランダの3軍は日本の3軍に蹴散らされました

488 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:30:25 ID:VUDq8kmY0
>>487
本国が占領されてるんだからやる気なくて当然でしょ?

489 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:30:33 ID:YjIgO4I5O
当時韓国という国でなかったことなんてどうでもいいよ。        

ここにいるチョンを精神的に追いこんでやる為に韓国と表記してやればいいんだよ。

490 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:31:29 ID:bsANlPSS0
ガンカメラの映像
http://www.youtube.com/watch?v=oTclG4RqG-g

そういえば「ガラスのうさぎ」っていう映画で、長門裕之演じる主人公のお父さんは米軍機の機銃掃射で亡くなってたな。
場所は東海道線の二宮駅。
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kusyu-usagi.htm



491 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:32:30 ID:IxTccuIN0
>>480
当事者の言ってることを尊重すべきだな。
又聞きの又聞きで屁理屈こね回してルだけの知ったか思いあがりちゃんw

492 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:32:53 ID:2Qdx5p1F0
日本も雨公に民間人への無差別爆撃に対して謝罪と賠償を要求すればいい。

493 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:33:37 ID:YjIgO4I5O
そんなことでやる気がなくなるオランダだから、いつまでたっても二流白人国家のままなんだよ。

494 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:34:00 ID:I6WY7lpT0
>>490
映画と事実の区別ぐらいつけようなw

495 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:34:26 ID:OD++Dy9C0
くっそう・・・全長一万メートルの竹槍が数千本もあればB−29なんて、あんなもの・・・

496 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:34:52 ID:wtv0ZYBN0
竹槍でB29云々というのは、竹槍の先端に成形炸薬弾を付けて
100人ぐらいで巨大な弓を引いて上空のB29目掛けて射る戦法。
成形炸薬弾はまだしも、巨大な弓の弦が用意できなくて頓挫したそうな。

497 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:35:16 ID:iIbbr5Lm0
>>492
当時の日本には民間人は存在しなかったと言うのが米軍の見解です。
俺の祖父の親友の婚約者も鹿児島線で移動中にP-51の機銃掃射を受けて頭を割られて死んだ。

498 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:35:34 ID:C3GaJdc+0
>>486
チャンドラボースは日本軍を利用しようとして死にました、それに
ガンジーは日本に教育されたのではなくイギリス領で教育を受けています
インド独立と日本とは精神的にはなんらかのコンプレックスを払拭するきっかけには
なったでしょうけど物理的には関係はない

499 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:36:15 ID:qJKEtDwO0
>>480
独立は不可避としても、問題はそれが「いつ」になるかってことなわけだがね?

>>488
本国が占領されてなければ、日本に勝てたのかね。蘭印軍は。

500 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:38:20 ID:SfuXeyHn0
>>499
所詮植民地軍だから無理じゃない?
ただ、本国を失ってもちゃんと抵抗したぜ。


501 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:38:40 ID:bsANlPSS0
>>494
池沼発見w

502 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:40:20 ID:qnP7pnfW0
>>450
最初軍事施設に限定してたけどその後市街地を絨毯爆撃する無差別爆撃に切り替えてるよ
対象が重要で米国のが無差別爆撃ではなかったってのは考えればすぐ分かる話なんだが
結果として、なんて言ってるのはプロ市民と変わらん

503 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:40:21 ID:ulE/eQZQ0
>>498
インド国民軍参加将兵の処罰問題に関する当時の状況調べて頭丸めて出直して来い

504 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/03/18(日) 13:40:35 ID:nn+9z8MJ0


  ∧∧
 ( =゚-゚)<インドネシアの建国記念日に国旗掲揚をするのは、
       伝統的な男の服、女の服、日本軍の服をきた三人があげるんだって♪


( ^▽^)<ミャンマーの建国家記念日の軍事パレードは軍艦マーチで行進します



  ∧∧
 ( =゚-゚)<なんでだろ ?

505 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:41:12 ID:VUDq8kmY0
インドネシアの石油の売上金はロンドンの亡命政府に入ったのか?

506 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:42:13 ID:QbH+j6YsO
かたや子供を焼き殺そうとしていたやつ、かたやそれを防ごうとしたやつ

507 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:43:28 ID:NV1qFdiq0
列車への機銃掃射……客車か貨物かワカランとはいえ……
ttp://members.jcom.home.ne.jp/nobish/inohana.html

508 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:44:33 ID:qJKEtDwO0
>>500
本国は五日で降伏、植民地軍はABDA艦隊壊滅。
抵抗したのは確かだが、あまり自慢できる戦いぶりでもなかったな。

509 :d〇メ〇b 大川周明:2007/03/18(日) 13:44:34 ID:BiKBXDrBO
自由は進んで獲取すべきものにして、与えられるべきものでない。
アジアよりその自由を奪える民族は、絶倫なる意力の所有者である。
ゆえに彼らにまさる強大なる「力」を実現するにあらずば、
アジアはついに自由を得る日なしと覚悟せねばならない。…

《革命アジアと復興アジア》より



510 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:44:56 ID:POfjoO2t0
>>498 チャンドラボースは日本軍を利用しようとして死にました
事故死じゃないの?

511 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:45:07 ID:XnN0Y2+S0
>>423
遅レスだが。
最近キムチがよく湧くような気がする……俺のあたりがでかいだけかな

512 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:46:19 ID:bsANlPSS0
>>494
「ガラスのうさぎ」は手記を基にした映画だ。
都市空襲
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kusyu.htm
他にも八王子空襲の時にP51の機銃掃射で亡くなった子どものこととか書いてある。

513 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:46:27 ID:Mu2Y7Ihm0



堀江貴文は嫌いである。
だが、論理的に考えると、今回の堀江貴文被告に対する東京地裁の判決は不当であると思う。

●まとめサイト


企業犯罪・粉飾決算事件トップページ
http://company-crime.myeweb.net/window_dressing/


[分析]日興コーディアル証券とライブドア、両社に科された制裁に生じた大きな乖離
http://company-crime.myeweb.net/window_dressing/about_unfair_punishments.html


多くの投資家の投資判断を誤らせる粉飾決算を行った上場企業に重い制裁が科されるのは、当然である。

ライブドア、日興コーディアル証券、どちらも粉飾決算を実行した。ところが、両者に対して東京証券取引所、
東京地検、さらに東京地裁が下した判断は大きく異なるものとなった。

結論から述べると、このような判断は不当と言わざるを得ない。

(以下、長文につき省略)



_

514 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:47:06 ID:iIbbr5Lm0
>>507
わかっててやってるよ。でかでかと赤十字描いてた傷病者輸送列車も襲撃されてるし。しかも赤十字の車両狙い撃ち。
陸軍病院に搬送中だった傷病者とその家族はほとんど死亡したはず。

515 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:47:34 ID:VUDq8kmY0
>>508
>本国は五日で降伏
フランス軍、イギリス軍はオランダとベルギーの国境に布陣してたんだから
それはしかたないって

516 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:49:21 ID:C3GaJdc+0
>>503
数千人足らずのインド国民軍がどうかしたんですか?w

517 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:50:25 ID:SfuXeyHn0
>>508
立場的には終戦間際の満州みたいなもんだからな。
高級幹部が真っ先に逃げ・・・ゲフン、後方に転進した関東軍よりマシなんじゃないかな。

>>514
こういうことが起きるから負ける戦争はいかんのだよな。


518 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:52:52 ID:iIbbr5Lm0
>>517
富永恭次以外にあからさまに逃げた前線指揮官って居たっけな?
前線指揮官以外の治安維持や事務方の将校が下がるのはそりゃ当然だ。

519 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:53:04 ID:VUDq8kmY0
オランダとベルギーの国境には大きな河があって守りやすいけど
ドイツとオランダの国境て真っ平らだろ?
ちょうどカップヌードルの工場があるあたりだな
あれでは守りようがないよ

520 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:54:11 ID:qnP7pnfW0
>>517
ちょw関東軍は善戦しただろ
それに退避勧告出したし何よりソ連参戦からすぐに終戦した
そんな状態であれ以上を求めるのは酷だろ

521 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:54:15 ID:Av0+5QWq0
http://blog.goo.ne.jp/naha_2006

昔NHKのにっぽんのこれからという番組に青いアロハ(?)で出ていたおばさんです。

522 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:57:59 ID:iIbbr5Lm0
>>520
だな。民間人を護衛しながらの絶望的後退で盾になって全滅した部隊も数え切れないほどある。

よく小説で美談として総司令官が殿軍とかあるけどあれは現実では最低の愚策。
ただでさえ敗走してるのに真っ先に司令部もろとも指揮官が死んだら指揮系統が崩壊してしまう。

523 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:58:24 ID:uvieP3OA0
敵味方なく慰霊碑刻銘?
相手が朝鮮人だったら、人権侵害になる所だな。

524 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 13:59:28 ID:ulE/eQZQ0
>>520
関東軍は8/15以降もソ連軍相手に戦ってるんですが?

525 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:00:36 ID:SfuXeyHn0
>>520
そうだね、オランダ植民地軍と同様にね。


526 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:00:39 ID:VUDq8kmY0
>>522
そもそも民間人は早期に退避させておくべきだろ?
民間人が退避しはじめるとソ連軍の侵攻を誘発するのではという
読みがあったから捨て石にされたことには変わりない

527 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:01:00 ID:RbyEa4vC0
P-51は硫黄島から日本まで往復できる飛行性能があった。
サイパンからB-29が飛んできて硫黄島から護衛のP-51が合流した
またP-51だけで日本に定期便感覚で民間人や施設を機銃掃射しにいっていた。
いくら末期状態っても迎撃できない日本も情けないってことです。

528 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:01:38 ID:qJKEtDwO0
>>515
>>519
そうでもない。低地国家オランダ特有の戦術がある。国土を走る運河を爆破して、濁流と泥土に埋もれさせれば
敵の機甲部隊など進めるものではない。あとは遅滞行動を取りながら、英仏軍の来援を待つ。
独軍相手に勝てるとは言えぬまでも、負けない戦いができる可能性がそこに残されている。

529 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:02:03 ID:2ZC/gEgO0
中国やシベリアで洗脳されちゃった(進んでアカの手先になった)兵隊さんのこと、時々でいいから思い出してあげてください

530 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:02:31 ID:4vomq8Jh0
仏の前では敵味方の区別なく供養
日本人ならではの慈悲溢れるいい話


531 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:02:46 ID:Ti08NOn60
動画キタコレ
http://www.youtube.com/watch?v=XpsfQjX01YM

532 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:03:13 ID:VUDq8kmY0
>>527
戦争すれば硫黄島が戦略的に重要なのはわかっているのに
なぜもっと早くから要塞化しておかなかったんだ?

533 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:03:18 ID:YmoM/rQX0
>>524
占守島での97式中戦車チハ特攻の事だね。

534 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:04:03 ID:qnP7pnfW0
>>526
退避勧告は出したのだが

>>525
関東軍もホント植民地軍とかわらんような状態だったよ
精鋭はほとんど南方とかに送られてたし完全に弱体化してた

535 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:04:13 ID:2ZC/gEgO0
「シェリーフェンプランさえ忠実に実行すればソ連なんか恐れることはない」

って、おじさんが言ってた

536 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:06:06 ID:Kjw/0f390
敵味方なく慰霊碑刻銘>>>>>>>>靖国

537 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:06:50 ID:iIbbr5Lm0
>>526
そもそもソ連軍は条約破って侵攻してるんだからそれを読んで避難しろと言うのは酷。
ソ連軍が侵攻してくるかも!は満州の関東軍は開戦当初からずーっと言ってたからなぁ。
まさかT-34で地平線埋め尽くして侵攻してくるとは思わずにオーソドックスな混成部隊対応の陣地だったのが瞬時に破られた原因。

>>528
オランダもイギリスもフランスも日本人を有色人種だといって舐めきって油断していた。
そこまでの戦術は恐らく取る暇もなかっただろうな。

538 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:08:19 ID:3uOLLDKn0
3機しか落とせなかったのか…

539 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:08:37 ID:SfuXeyHn0
>>534
ソ連侵攻直前の関東軍は、一応建前上は24個師団の兵力があるといわれていたが、
定数割れが激しくて実質4分の1ぐらいだっからな。

>>537
>オランダもイギリスもフランスも日本人を有色人種だといって舐めきって油断していた。
>そこまでの戦術は恐らく取る暇もなかっただろうな。

これ対ドイツ戦の話だろ?


540 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:09:56 ID:VUDq8kmY0
>>537
>オランダもイギリスもフランスも日本人を有色人種だといって舐めきって油断していた。
それはないだろ。少なくともソ連は日本をなめていなかったよ。
ソ連といえばフランスやドイツも恐れる軍事大国。

541 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:10:38 ID:WOm4bP940
このスレの結論として
在日60万人は特別永住権を剥奪し、
帰化したニセ日本人・半島工作員も
全員、即時国外追放処分にしないと
日本の治安は維持できない
でよろしいですか?

542 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:11:19 ID:3uOLLDKn0
>>537
しかしそもそもがソ連の南下を恐れて一連の行動を起こしたのに条約あるから対策してなかった
とか言われてもなぁ。
じゃあ最初から条約結んで放置しとけばよかったじゃん。


543 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:12:15 ID:iIbbr5Lm0
>>540
誰もソ連とは言ってないだろ。
ソ連はそりゃ日露戦争で負けてる関係で日本を警戒してたんだろ。だからこその不可侵条約だし。

544 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:14:46 ID:iIbbr5Lm0
>>542
あんな量のT-34を投入されたらどんな対策してても最終的な結果は同じだろうよ。
武器の性能でカバーするのはドイツが失敗してるし。物量が違いすぎる。

イタ公が参戦しなけりゃモスクワ陥ちて対日戦どころじゃなかったんだろうけど。

545 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:15:56 ID:2ZC/gEgO0
ノモンハンで痛い目に遭ってるのにw

546 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:16:48 ID:J/qzwBbXO
国破れてサンガリア
敵も味方も呼ンダリア

547 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:18:55 ID:qJKEtDwO0
>>537
539の言うとおり、対ドイツ戦の話をしてるんだが、まあいい。しかし蘭印軍にしたところで、日本が戦争に訴えた
時点で油田の爆破準備を完全に整え、日本軍が接近してきた時点で爆破してしまうぐらいの準備は
やってしかるべきだったろう。

>>544
それはその通りだが、できれば奉天あたりの守備隊長がソ連軍から降伏勧告を受けて、返事に
「ばかたれ」
と言ってみてほしかった気もする。

548 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:20:16 ID:jJnsPgtf0
>>199
なぜ、まず、自分が犯した不忠を、謝罪しない。
なぜ、武人ともあろうものが、自決に失敗するという恥辱をおかした。
虜囚の辱めを受けず、といっていたのに、
近衛は、文官だが、ちゃんと自決した。



549 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:20:47 ID:valmKMqB0
まあアメリカは英仏の植民地解体を目論んでたみたいだし
あと日本側が人種間の戦争とか宣伝するのもアジアで戦争をするには都合が悪かったって事もあるから
アジアの現地人の支持を取り付けるためにも戦後にアジア諸国が独立するのは規定路線だったんだろう

何故だか知らんがサンフランシスコの講和会議に東南アジアや南アジアの国が参加してるし…
おまいら戦時中はまだ独立してないじゃん

550 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:21:07 ID:W2UquZCJO
ノモンハンで壊滅させられた時にもっと警戒すべきであった

551 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:22:05 ID:VUDq8kmY0
>>544
満州侵攻の主力はT−34じゃなくて旧式のT−26じゃないの?

552 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:22:23 ID:iIbbr5Lm0
>>545
ドイツは高性能戦車を重視したが、結果数が揃えられず、また予算食いすぎてほかにしわ寄せが来ていた。
そこでイタ公がアフリカとギリシャ(親独だったのにw)に勝手に侵攻して返り討ち。南からイタリア経由でイギリス植民地軍&ギリシャ軍の脅威に晒される。
んで、戦車のせいで数が揃ってないトラックや給油車を1/3もアフリカに回すハメになった。
それでソ連侵攻速度低下し、その隙にT-34を大量生産されて負けた。

日本のもう考えないという選択もドイツより少ない物資を考えれば間違いとは言い切れない。


553 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:24:52 ID:2bkAPEpf0
飛燕を始め陸軍には空中特攻専門部隊があったのだが。

空中特攻いわゆる重爆に対しての自爆体当たり攻撃ってこと

554 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:26:02 ID:SfuXeyHn0
>>547
源文仲間とみたがどうか?

>>551
T-26どころかT-34/85が出てきてます。


555 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:26:53 ID:2ZC/gEgO0
>>552
兵器そのものの性能で負けたと申すか。

その前に辻とか使えない参謀更迭する方が先だお。
それをしなかったのが大間違いだおw

556 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:28:20 ID:YmoM/rQX0
>>551
T34の生産ラインが有るのに
ドイツ軍に破壊されたT26をまた生産して、
日本軍相手に使う訳が無い。

557 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:30:17 ID:POfjoO2t0
>>544
それイタリアは関係あるのか?

やっぱりイタリアは人気だな。

558 :n名無しさん:2007/03/18(日) 14:30:53 ID:5+ZLG+Gd0

戦争系のスレにはサヨや在日の書き込みが
連発するから荒れるなと思っていたら案の定だったよw



559 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:31:38 ID:VUDq8kmY0
>>554
日本軍相手ならT-26でもT-34でも大した違いはないのでは?

560 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:32:13 ID:ulE/eQZQ0
>>548
近衛が自決したのは自分が死刑になるの解ってたから、もし近衛が自決せずに裁判受けてれば
広田弘毅は死刑にはなってなかった近衛は戦時体制整え国家統制強化し日米関係破綻する寸前に政権放り投げて
東條にすべて押し付け、自分への追求が始まったと知れると自殺してあの世に真っ先に逃げる卑怯者

561 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:38:06 ID:C5KliDLb0
>>79
> どうせ裁判やっても死刑だから

お前って中国人?とても法治国家の人間とは思えんね。

>>486
影響はしたかもしれないが、それで日本の植民地政策を正当化
しようってのは無理がありすぎて、まるで朝鮮人や中国人の言い訳
を聞いてるみたいだよ。

562 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:42:06 ID:qJKEtDwO0
>>554
クルツ・ウェーバーであります



563 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:42:58 ID:RbyEa4vC0
>>553
B-29の迎撃で三式戦たら調布飛行場の飛行第244戦隊が有名。
飛行第244戦隊には体当たり攻撃の震天制空隊(4名)が編成された。
まあP-51が護衛について来るようになると戦果があがらなくなって
五式戦に機種改変したが東京が焼け野原になると滋賀県に移動した。

564 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:44:26 ID:iIbbr5Lm0
>>561
現地の住民は日本の植民地にされてたという認識はまるでなかったらしいけどね。
だから今でも某三馬鹿以外の民間人は日本軍のことを悪く言うことはほとんどない。
政界は華僑に抑えられてるから最近日本軍批判しては国内で突き上げ喰らってるらしいが。

565 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:44:57 ID:BGs4SI6P0
>>559
張鼓峰事件の時点で日本軍相手にぼこぼこだったのにw
稼働率も悪すぎて使い物にならないし
常識的にT-26という選択肢はないな

566 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:47:43 ID:qJKEtDwO0
>>565
時々でいいから、BT-7のことも思い出してあげてください

567 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 14:50:47 ID:L2to2md50
史上初の無差別爆撃って第一次大戦でドイツが飛行船から爆弾投げつけたのだろ?

568 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:00:23 ID:SfuXeyHn0
>>559
T-26ぐらいならば中口径の速射砲でも撃破の可能性は高い。
しかし、T-34/85となると最低でも75mmクラスの高初速砲で無いと撃破は難しい。
まぁ、満州侵攻時の戦車がたとえT-26だったとしても結果は大して代わらんと思うけど。
帝国陸軍の対戦車能力は本当に低いから・・・。


569 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:03:57 ID:EnwhjKY0P
>>484
> また、ベトナム戦争で北爆を推進した。

>>75
> 彼は戦後あまりにもひどい無差別爆撃をしたことを
> 後悔していたそうだ。

東京大空襲を悔やみつつ北爆推進って、なんか矛盾してね?
鬼畜の鬼畜たる所以か。

570 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:04:47 ID:uPKfngay0
日本軍って空母や戦艦だけでなくB29にも特攻か
また爆弾抱えて戦車にってのもあったような希ガス

特攻しまくり

571 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:05:35 ID:tz7DG+Ek0
B29乗組員のどこが武人なんだ?

572 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:11:12 ID:bRUhrMwZ0
日本の戦車は歩兵支援用で戦車同士の砲撃戦用には作られてないからな
主な相手が中国だったから強力な対戦車砲なんて必要なかった
もし隣国の陸軍が強力な戦車を持っていたら日本も戦車にもっと力を入れただろうな。

日本の運が悪いところ大戦の相手がアメリカだったってことだろう。
当時のアメリカの技術力、生産力、その他諸々を合わせた総合力は反則的に
強力すぎる。当時の日本とアメリカの力の差は大人と子供以上だが、当時の日本を
あそこまで壊滅させることができる国なんてアメリカだけだろう。
そんな国と比べられるとどんな国もショボく見える。

573 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:14:14 ID:iIbbr5Lm0
>>570
日本の特攻ばかり言われるけど
イギリスも自爆攻撃は十八番だったんだぜ。ティルピッツに自爆ボートとか
日本では危険すぎて中止された伏竜みたいなことをガチでやってたり。

574 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:19:15 ID:VUDq8kmY0
>>572
>当時の日本をあそこまで壊滅させることができる国なんてアメリカだけだろう。
ソ連の陸軍はアメリカ以上に強力だが海軍力では日本に到底勝てないから日本に上陸は無理

>日本の運が悪いところ大戦の相手がアメリカだったってことだろう
だからアメリカ戦を想定して戦前から特攻部隊を編成しておくべきだっただろう
アメリカ戦以外には出撃は無いという条件で募集して厚遇すれば良い

575 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:31:30 ID:0ehbHiwE0
過去に読んだ本のなかに、東京大空襲に参加した搭乗員の話で、ものすごい火炎の中
もし撃墜されても火炎で焼かれるか、住民に殺されるだろうと覚悟した話があった。

別の空襲で撃墜され、パラシュートで降下していると日本軍機が近づいてきて機銃で撃たれると
思ったら、何と近くを旋回して敬礼して去っていった。
後日二人は再会するのだが、その日飛んでいたのは練習機で教官が戦闘を終えた
パイロットどうしの特別な思い(武士道)で敬礼させたとあった。

参考 B‐29日本爆撃30回の実録―第2次世界大戦で東京大空襲に携わった米軍パイロットの実戦日記(チェスターマーシャル著)

あと民間人への機銃掃射は、汽車や民間地域の工場への記録が見れる。
参考 Japan's War in Colour (DVD)

576 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:44:03 ID:7j3niNGL0
>>572
イタリアなら、特攻攻撃2回やれば降伏しそうだな。

577 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:50:56 ID:iIbbr5Lm0
戦時中のイタリア軍
ある時イタリア軍は左翼を担当していた。前衛部隊と右翼はドイツ軍。
そこへイギリス軍のハリケーン2機が飛来して攻撃を加えてきた。幸い目立った被害は無く、ハリケーンも迎撃に来たBf109に撃墜された。
ところが突然イタリア軍が雪崩をうって後退、というより敗走。補給基地まで逃げてしまった。
結局ドイツ軍は多大な被害を蒙りながら前衛と右翼だけで英軍根拠地を攻略。

絶対組みたくねぇぜ・・・イタリア軍

578 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:51:35 ID:VgWhELu0O
高高度爆撃は初期だけで、都市爆撃をしていた頃はそんなに高度は高くない。
大阪爆撃の時に高射砲の直撃を受け、片翼がもげて落ちていくB29の写真を見たことがある。
ちなみに機銃を浴びたくらいでは簡単に落ちない。
熟練パイロットはコックピットなどを狙っていたらしい。

579 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 15:55:53 ID:r7v//hz60
>>574
あの当時の日本の問題は、中央集権政府がなく、バラバラだったってことじゃね?
サイパンおちて、東條内閣倒れた時点で、戦争負けは確実だってわかったくせに、
終戦にむかう人間がいなかった。つまり、戦争の終わらせ方も考えずに、ファビョっただけ。
日清日露の頃のしたたかさは皆無だったな。

もし、強力な中央集権藩閥政府があったとして、
近視眼的にみれば、ハルノートを受け入れたって宣言ぶち上げて、
中国大陸から撤退するって宣言すりゃ、泥沼の日中戦争を終わらせるチャンスもあったかもしれんし、
満州経営と国力充実して、10年後を目指すこともできたかもしれん。

無理で、追い詰められたとして、戦争やるにしても、
パールハーバーいかずに、インドネシアの油田とって、
フィリピンあたりをせこせこと攻撃してりゃよかったんじゃね。
専守防衛シーレーン重視やればよかったんだろうけどさ。
そしたらスターリングラードの敗戦となって、身の振り方も違ってきたろうとか、って厨房の頃、妄想してたけど、

結局、日本が大東亜共栄圏ぶちあげて、東南アジアを開放しなきゃ、
インド独立も、インドネシア独立戦争もなかっただろうし、
AA諸国の独立機運なんておこらなかったし、いずれ、欧米に袋叩きにあったかなとも思った。

ひとつ、心残りは、世界最低民族を大量に増やしたことだな。これはやっちゃいけなかったね。

580 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 16:09:51 ID:BGs4SI6P0
B-17はカウンターの20mm機銃で落とせたらしいけど
B-29はやっかいだったみたいだね
わずかばかりのガスの尾を狙って撃てた超人もいたらしいけど
数機落とした位じゃ大勢に影響はしなかったろうしな

581 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 16:21:52 ID:XT4U0OR20
>> 日本側は、国際法違反の無差別爆撃をした飛行士を「捕虜」と扱わなかった。「敵機捕獲搭乗員」と呼び、戦争犯罪容疑者とみなした。

582 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 16:25:19 ID:J/0pB7Zb0
軍オタ大活躍のスレですね

583 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 16:27:05 ID:kxqRFpFF0
>>20
ビルが対空砲を備えてたのか?????
そりゃ、すごい


584 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 16:29:16 ID:NV1qFdiq0
>583
韓国には屋上に対空機銃を備えたビルが……

585 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 16:36:20 ID:VrpEPM980
慰霊碑スレにも沸いてくるって
特亜は品がないねえ

586 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 16:38:18 ID:kxqRFpFF0
再度山の大龍寺だな。
今度行って、花と線香を手向けようと思う。


587 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 16:40:40 ID:legiKYlm0
>581
その辺の事情は朝日選書の「軍律裁判」という本が詳しい。
朝日、新聞はアレだが単行本では良い本が結構あったりする。


588 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 16:41:51 ID:PqfD0mX10
>>577
「総統、イタリア軍が参戦しました」「なに!、1個師団を差し向けよ」「いえ、違います、
イタリアは同盟国です」「なに!では2個師団で守ってやらねばならないではないか」

ドイツ前線兵士のジョーク。それほど弱かったそうな。

589 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 16:45:12 ID:PqfD0mX10
>>578
B29の対空機銃は意外と命中率が低く、上空まで上がれたパイロットは、意外とB29
に接近できるのに驚いたそうな。

590 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 16:47:46 ID:tocsn2Va0
>>569
個人としては悔やむ

しかし軍人としては有効な手なので使う。

591 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 16:48:39 ID:C3GaJdc+0
>>581
確か墜落するB29から脱出して捕まった米兵を
九州大学で生きたまま解剖したんだよな。

592 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 16:59:57 ID:VUDq8kmY0
>>588
でも戦前には
イタリアは日本よりは強いという前評判だったんでしょ?

593 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:03:26 ID:QIGqDwqt0
>>580
アメリカの四発重爆(B17,B24、B29等)にはどれも手を焼いてるよ。日本の戦闘機は
海軍の零戦にしろ、隼にしろ主力が、大型機を迎撃するのに向いていない制空戦闘機。
零戦が20ミリ機関砲を積んでいるものの、初期型は弾載がわずか一門60発。連続射撃で
4〜5秒で撃ち尽くす。それに加えて、日本機は照準器がドイツの古い型のコピーで、熟練
したパイロットでも、四発重爆の大きさに惑わされて有効射撃距離の遥か遠くから撃っている。
20ミリは、弾体が重くて発射の初速も遅いから、こういう場合はほとんど命中しない。南方で
対四発重爆の研究を重ねた結果、真っ正面から少しの高度差をつけて、ほぼ体当たりに近い
攻撃方法が有効だとされたけど、危険で反復攻撃も難しく、そもそも、こういう攻撃が出来る
優れたパイロットが少なくて、決定打にはならなかったそうだ。B29に至っては、巡航速度も
最高速度も速くて、日本機は追いつくのもやっとで、とても正面攻撃は出来なかったそうだ。

594 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:06:07 ID:8Twlfotg0
http://www.youtube.com/watch?v=r7OG8ta_Kw8

595 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:06:08 ID:VUDq8kmY0
>>577
第一次大戦のルーマニアもめっちゃ弱かったらしいな
ちなみに第一次大戦の死者率が最も高かった国がルーマニア
ほとんどが逃げて捕まって殺されてる

とくに酷かったのが ルーマニア軍の大部隊+少数のロシア軍 VS ブルガリア軍
の戦いでいきなりルーマニア軍が敗走、ロシア軍も敵部隊に包囲されるが
ブルガリア軍はルーマニア軍を追いかけるだけでロシア軍は攻撃せずに
ロシア軍は悠々と戦線離脱とかあったらしい

596 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:08:44 ID:iIbbr5Lm0
>>592
イタリア軍はいつの時代でもカタログスペックは超一流。
飛行機、戦車、榴弾砲、機関銃を装備してるのにエチオピアの騎馬隊にに全滅寸前まで追い込まれる軍隊だぜ?

597 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:10:08 ID:Z9yTHTn+0
まあ、あれだ、
B29は欧州戦線には1機も投入されなかった。
つまり、ただ日本を爆撃するためだけに開発されたってわけよ。
さすがアメちゃんだね。

598 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:14:11 ID:8Twlfotg0
http://www.youtube.com/watch?v=eW0M5hkM1ZE
http://www.youtube.com/watch?v=tnwbSf6ylj4
http://www.youtube.com/watch?v=pu84sI1fQj0
http://www.youtube.com/watch?v=hI7jPiXgLWk
http://www.youtube.com/watch?v=jDx2dvTYizk

599 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:15:54 ID:WEqfPAo9O
しかしイタリア、一度アメリカ軍を退けている事実もある

600 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:16:56 ID:VUDq8kmY0
>>599
海軍は結構強かったのでは?
地中海でイギリスと戦ったんでしょ?

601 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:19:01 ID:iIbbr5Lm0
>>600
イタリア海軍の素晴らしい戦闘記録見ると涙が出てくるはず。
弱すぎです。話になりません。

602 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:20:54 ID:oezyDIM40
> 米兵の名を残すことに
> 賛同しない戦友もおり、刻銘は松本さんが費用を個人負担した。

当たり前だろう。日本の民間人を殺しに来ていたんだぞ。
武人同士の戦いではない。

603 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:21:36 ID:WEqfPAo9O
>>600
保護した難民をアメリカ海兵隊が射殺
イタリア兵ブチギレ

604 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:21:49 ID:OG8xgrZv0
>>601
臆病者ほど助かるんだぜ?
日本はなまじ勇敢すぎて、ボロボロだよ
さっさと逃げて、降伏すりゃ大勢の命は救われた
まぁそうなると、日本という国の存続はなかっただうがな
大勢の命の代償があって、日本は存在できてるわけだ
あとは、大量の朝鮮寄生虫を駆除できりゃいいんだけど…

605 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:22:46 ID:v1PTkuXS0
何かの映像でB29がスクラップにされるとき
巨大なギロチンで輪切りにされてるのを観た
地球が資源を使いきって寒い星になる空想を
なぜかした
アメって国は地球的に必要な国なんか?

606 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:24:31 ID:8Twlfotg0
http://www.youtube.com/watch?v=aIxHsWv65vM
http://www.youtube.com/watch?v=wORtl7YfOX4
http://www.youtube.com/watch?v=5dCYdfWuAEY
http://www.youtube.com/watch?v=9yc18Wx-txE

607 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:24:39 ID:iIbbr5Lm0
>>604
何故か戦勝国だしな>イタリア
まぁそのおかげで未だにドイツ人には「馬鹿は南から来る」とか言われてるんだが。

608 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:25:58 ID:4v+c7VHBO
>>604
本当に日本が残ったのかね?

609 :モンテフスコ戦闘隊:2007/03/18(日) 17:28:42 ID:BiKBXDrBO
【ムッソリー二夫人ラケーレの回想録より】
ある日、ドゥーチェは、
いままで何べんか行ったことのあるテルミニルロの冬季スポーツ場に赴いたついでに、
ある航空基地を不意に訪れたのです。
そこには参謀本部によって作成された作戦計画表によれば、
通常、中隊編成の戦闘機が、飛行場に常駐していなければならないはずでした。
ところが、ムッソリーニが驚いたことに、実情はまったく違っていたのです。
一機の飛行機も見当たらなかったのです。
彼は航空機の数だけを教えられていました。
まったくの誤魔化しですが、その数字を取り繕って、飛行機の機数を維持するために、
ある将軍が、ムッソリーニが視察に来るときだけに戦闘機中隊を配備していたのです。



610 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:31:33 ID:eDGVg9inO
>>604
戦争で優秀な人間がみんな死んで、軍隊から落ちこぼれた(逃げた)奴らが生き残ったから
今の日本がムチャクチャになったという説があるな
今はチョンがDQN日本人しか生息出来ないような国になりつつあるし、あながち間違ってないかもw

611 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:32:02 ID:v1PTkuXS0
東條は自決しなかった
学徒出陣の決意表明を読んだ
東大代表も出陣はしなかった
中曽根は主計だったので
戦闘とは無縁だった
おまえらのじいさん・ばあさんたちの
世代が死んでしまった
追伸 岸はアメの出先機関だった

612 :空中艦隊の真相:2007/03/18(日) 17:37:52 ID:BiKBXDrBO
【ドゥーエ将軍】

第一次大戦において既に戦略空軍の構想を着想した天才だったが、
周囲から理解されず軍法会議で投獄さる。
ムッソリーニは彼の構想に興味を持ち、空中艦隊に着手するも、
航空技術の伸び悩み、ヴァッレ空軍次官の公金横領着服、
バルボ空軍大臣の友軍誤射による死亡などのため、
イタリア空軍は三流のままで終わった。

613 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:38:09 ID:UX2dvmWy0
>>28
首都を勝手に変えて要塞化し、徹底抗戦を叫んだのは中国共産党。

614 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:38:16 ID:djz0l6fq0
>>575
その日本機のパイロットは人間のクズだね。
自分の家族が焼き殺されているのによくそんな「礼」とやらを優先できるもんだ。
人間味がない、不愉快なやつだね。

615 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:42:02 ID:iIbbr5Lm0
>>612
航空戦のエキスパートだったフェラーリン中佐(紅の豚に出てきた。実在の人物)も事故死しちまってるしな。

616 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:43:36 ID:k2d8BtKUO
>>579
つまり東南アジアは永遠に欧米の植民地で奴隷で善いと言うんだな!?


さすが朝鮮人の言う事は、一味ちがうね!

617 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:44:13 ID:jb7k4HBV0
B29一機で何人死んだんだよ?



618 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:44:14 ID:4efjAKZoO
>>608
日本は第二次で死んだと思うよ。天皇陛下が健在だから瀕死状態か。
なまじ生き残って恥を晒し、汚名を被せられるくらいなら
全員玉砕する覚悟で戦った方がよかったような。
日本の時代を作り上げてきた武人が負けたから
今じゃ商人主流の国だし。今の日本は名前だけ。
大日本帝国は死んだ。

619 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:44:39 ID:IGbpo0c70
神戸は戦争、震災と二度の壊滅的被害を受けたのによくがんばってるよ
これからもがんばれ、超がんばれ

620 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:45:41 ID:7lAAFB/h0
【社会】弁護士宅襲撃男、家族に取り押さえられ死亡 一昨日には事務所でも
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174034178/261

金づち男に事務所に押し入られた神戸市の弁護士宅に男侵入、息子2人ともみ合い死亡

14日、兵庫・神戸市中央区の弁護士事務所に、金づちを持った男が押し入った事件があったが、今度は、この弁護士の自宅が16日朝、別の男に襲われる事件があった。
近所の人は「板が割れるような音がして、外でけんかかと思ったら、池上弁護士の家だった」と話した。
16日午前8時前、神戸市灘区の池上 徹(あきら)弁護士(67)の妻から、「棒を持った男が窓ガラスを割ろうとしている」と通報があった。
警察が急行したが、到着前に池上弁護士の無職の長男(36)と大学院生の二男(34)が男を取り押さえようと、庭でもみ合いとなった。

近所の人は「(息子の1人が)後ろから羽交い締めにして、起き上がった。もう1人の息子がけってました。だいぶけってましたよ。あんなにけると『死んではいけない』と思った」と話した。
男は病院に運ばれたが、およそ4時間後に死亡し、

池上弁護士の家から500メートルしか離れていないところに住む無職の浅田 剛さん(36)とわかった。
浅田さんの近所の人は「おとなしい子どもさんだから、(侵入したという)話を聞いてびっくりするくらいだから」などと話した。
池上弁護士の2人の息子は、傷害の現行犯で逮捕されたが、正当防衛が認められ、すぐに釈放された。
池上弁護士は14日、別の男に事務所が襲われたばかりだった。
14日、池上弁護士の事務所には、手がけていた離婚訴訟の相手方だった鶴谷孝夫容疑者(46)が金づちを持って押し入り、女性事務員に頭の骨を折る大けがをさせていた。
警察の調べでは、鶴谷容疑者と死亡した浅田さんの携帯電話には、お互いに通話した履歴はなかった。
池上弁護士は「家内は前の男(鶴谷容疑者)がやってきたと思って恐怖したし、子どもたちは僕を助けようと思って、まったく無我夢中だったと思います」と話した。
池上弁護士は、浅田さんについて、「長男の同窓生だった」と話しているが、浅田さんが侵入した動機は謎のままだという。
http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00107156.html


621 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:46:49 ID:jb7k4HBV0
>>618

ハア?だな

戦時体制は官僚システムと企業の重要産業統制法に維持された。


622 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:48:32 ID:w2yCcx09O
昔の日本人の魂は今の日本には無い。
日本人よ、どこへ行くのだ?

623 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:51:04 ID:gVfTipBw0
>>605
アメリカ人が馬鹿みたいに消費してくれるおかげで、
世界の半分くらいが潤っているわけです

もっともインチキ帳簿がバレかかって大変なことになってるがw

624 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:51:23 ID:eDGVg9inO
>>622
大和民族の誇りは喪われました
これからは朝鮮民族が日本を支配します

625 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 17:56:56 ID:ruGIkhdQ0
>>622
そういうおまえは何人だよ。
誇りだの魂だので飯が食えるなら、
そりゃ今の世界北朝鮮が支配してもおかしくないかもな。

626 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 18:03:20 ID:z7WBdpahO
>>625
朝鮮人乙

627 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 18:07:42 ID:IGbpo0c70
侍魂は御恩と奉公の下でしかなりたたないよ
民主主義全員が御恩側であり奉公側になった
会社では何時クビにされるか分からない時代
侍魂は消滅いたしましたとさ

628 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 18:09:11 ID:EnwhjKY0P
>>590
公私の別があるということね


>>591
『海と毒薬』の題材になった事件だな

629 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 18:10:02 ID:4efjAKZoO
>>621
それもそうだけど、武人の存在って大切じゃないかね?
俺は官僚や経済人の支えと軍人の抑制で
文武が成り立ったてこそ日本って気がする。今の日本は決定的に武が欠けてる。
日本みたいに殺人を芸術の域まで高めて
武士道とか基地外みたいな思想を持つ武人のいる国は他にないよ。
あくまで私見だけどさ。

630 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 18:13:09 ID:w2yCcx09O
>>625日本の癌。

631 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 18:13:12 ID:z8cCMmxJ0
日本人はこうやって虐殺された歴史がいっぱいあるのに。
アメリカってノンキな国だね。

632 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 18:18:50 ID:5qOfnQ9i0
まあ、どうでもいいが飛燕は欠陥機だよな。

633 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 18:18:52 ID:5ZUcJtc60
フライトシムの飛燕でB29を攻撃するときも、いつも近づいて機銃をブチこんで
いるとついうっかり激突死してしまふ

634 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 18:21:19 ID:nKVvIrrdO
300機来襲で3機撃墜?
日本軍弱すぎ。で、日本軍機は何機落とされたんだ?

635 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 18:22:33 ID:gFloGeq40
>>633 
いやいやあの飛燕はB29に体当たりして落とす部隊にいたんだったんだぉ

636 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 18:30:28 ID:PqfD0mX10
>>601
イギリス空母のタラント空襲はすごいな。ソードフィッシュ数十機で、真珠湾攻撃
並みの快挙だ。

>>599
イタリア降伏後の駐伊ドイツ軍ではないの?

637 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 18:34:23 ID:58eu4DMgO
>614
憎しみでは憎しみしか生まれない
情けをかけることで相手に過ちを気付かせられることもある

普通の感情を持つ相手ならな('A`)

638 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 18:35:15 ID:6r4Pr2J40
死刑を支持している連中ってのは、知能が低いね。メディアに煽動されすぎて
脳がいかれたんじゃないのか?近年凶悪事件の数は減少してきているのに、
「体感治安」が悪化しているのは、腐れメディアどもが、事件の内より凶悪そうなものを
センセーショナルに取り上げて、国民の不安と憎悪をあおるからだ。
「全国犯罪被害者の会」ってのがあるが、あれの目的な何なんだ?
「加害者は手厚く保護されている」などといっているが、何を根拠に言っているのか不明だ。
要するに加害者に復讐したいわけだよ。全く空しい事してるよな。
最近メディアが話題にしているいじめや飲酒運転事故対策として何が講じられたか?
「厳罰化」それ一辺倒だ。問題の根本を解決しようとする気なんか元々ないんだよ。
世間は「悪者」を必要としているんだよ。非難すべき対象をな。自分に降りかかる
劣等感から逃れるために自分より下の存在を見出すんだよ。江戸時代の穢多非人と同じものだ。
政府の間抜けどもは、死刑を廃止しない理由として、「国民の多数が支持しているから」などどぬかしおった。
日本ってのは、多数決至上主義だな。国民の多数が支持すれば、殺人さえも正当化される
恐ろしい国だ。要するに、死刑などというものは、正義ではなく、憎悪と復讐心に満ちた、
人道的に最も劣悪な行為だということだ。


639 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 18:38:33 ID:icEk1b4t0
国を憎んで国民を憎まず、だな

640 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 18:41:59 ID:9+kykZwDO
これはいいことだね

641 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 18:44:48 ID:SxUG0mwP0
>>639
半島人を憎んでアメも憎む
これ最強

642 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 18:54:38 ID:iIbbr5Lm0
>>636
>>603
確か国連軍として米軍と共同でアフリカに駐留してた時に女子供含む難民が避難してきて
イタリア軍が保護して後方に下げようとしたら自爆テロを警戒する米海兵隊が問答無用で皆殺し。
女や個人的正義感が絡むとやたら強くなるイタリア軍。ぶち切れして味方のはずの米海兵隊を急襲して制圧してしまった。
人的被害はイーブンだったらしいが米軍は拠点を放棄して敗走したのでイタリア軍の勝ち。同士討ちなんだがなw

タラント空襲は…イギリスも攪乱目的でまさかこんな大戦果挙げられるとは思ってなかったらしいね。
これでビビッたイタリア海軍は主力艦を完全に引き篭もらせてしまった。

643 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 19:40:22 ID:ai6Voyl50
>>618
それは宗教だ。名前は、「お前だけ教」。

644 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 19:45:58 ID:3aLMyM1SO
こうゆうのいいね。

645 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 19:49:05 ID:WD8ui+f50
この緒方大尉がB-29に体当たりした当時の所属部隊はどこ?
搭乗していた飛燕の写真とか載ってる本ない?
今から飛燕の緒方大尉機のプラモ作る。

646 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 19:57:07 ID:EuIZZwTNO
>>645

それいいな
こんなのも後世に残しておきたいものだ

647 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 20:03:58 ID:Yyj/aTpj0
当時死んだ人は、無念だったと思うよ。26だろ。
死にたくない人もたくさんいただろう。
でも、そのうち多くの人は多分、日本が少しでもよくなってほしい、
そのために自分が犠牲になるっていう気持ちだったんじゃないかな。

それなのに、今の日本人ときたら。 

俺たちにできること、それは勉強することだ。そして、正々堂々と、
アメリカや中国と知恵で戦って、豊かな国を子供らの世代に受けつぐ
ことです。

http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/sinpu-uemura.htm

悲惨な戦争を避けるためにも、俺たち日本人一人一人が、
勉強して知恵をつけてこの国を守っていかないといかんと思うよ。


648 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 20:05:39 ID:ZDpI/W1/0
良いのか?
圧倒的に優位な敵と、それに立ち向かう我が軍の勇者が同列で??

649 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 20:07:49 ID:VHjXLAg00
>生き残った二人は憲兵隊に処刑された。

憲兵、民間人いぢめだけじゃなくちゃんと仕事しているじゃないか。

650 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 20:10:16 ID:ngWGR4ny0
>>1
>  神戸大空襲から丸六十二年となる十七日、襲来したB29爆撃機に戦闘機「飛燕」で激突、六甲山中に
> 墜落、戦死した緒方醇一(じゅんいち)大尉=当時(26)、殉職で中佐に特進=をしのび、士官学校の

これは立派。
民間人を無差別殺戮するB29を墜落させたのだからね。

651 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 20:13:38 ID:P+SBvLBn0
緒方大尉って、映画「太平洋の翼」の主人公(加山雄三が演じた)のモデル?

652 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 20:16:55 ID:qiCVjhZD0
日本人の懐の広さを感じる記事だな。
これが半島や中華なら、自国民はマンセーで、敵は墓石も粗末な石ころで小便かけられて侮辱されてるだろうな。

653 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 20:19:40 ID:v1PTkuXS0
横田基地の近くで育った
幼稚園児の俺は
遊びといえば自作の機関銃で
米軍機を毎日狙っていた

654 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 20:23:05 ID:jXzo2JC9O
アメリカのホロン部って何か具体的に指摘された事あったっけ?

毎回アメリカネタが出てくると毎回アメリカ側にたった、
論理破綻した文章を見かける。
しかも単発ID。
毎回同じ指摘をされても同じ文章。
他人を説得する事や、会話をする事が目的では無いのは明らか。

ビラと同じ工作行為と見て間違い無いと思われる。

655 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 20:31:44 ID:e8aHGFQJO
国連軍は一度も作られたことない。多国籍軍じゃないの?

656 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 20:33:58 ID:0E+hMPGG0
>>601
編制単位が小さくなるほど勇敢に戦うのがイタリア
特殊潜航艇や水中工作隊は結構活躍してる

657 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 20:38:49 ID:Zkt98n7g0
>>651
東京都調布基地の小林大尉の方じゃね?

658 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 20:41:38 ID:EJKTyG6oO
緒方醇一大尉
戦闘機「飛燕」
↑↓
アナベル・ガトー少佐
MA「ノイエジール」


かっこよすぎ。


659 :       :2007/03/18(日) 20:45:31 ID:VigoYydj0
佐々信行さんが雑誌に書いてたが、
真珠湾攻撃のときの空母飛龍のゼロ戦隊隊長だった人が
一昨年に亡くなったらしい。

ミッドウェーでは残った飛龍の最後の艦攻隊を護衛して
ヨークタウンを撃沈し、帰投したとき着水して生存。

そのあとラバウル、空母翔鶴と転戦し、内地に戻って
飛行教導隊司令、そして最後は松山の203空司令官。

戦後は、ほとんどの航空隊員が自衛隊に入ったのとは違い、
警察官の防弾チョッキなどの護身具製造会社を経営し、
アメリカでも圧倒的な評価を得ていたとか。

ラバウル航空戦で米軍機に背後を取られたとき、2番機が
間にすべり込んできて隊長機を守り、自ら被弾して墜落して
いった。そのとき、その搭乗員が笑顔で敬礼して墜て行った。

戦後、その2番機の家族の経済的支援を続けてきたとか。

660 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 20:45:34 ID:p5I0k7yQ0

米国ロッキードP-38稲妻との勝負に敗れるカワサキ・キ61飛燕

http://herbkaneart.com/aviationart.html

661 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 20:45:45 ID:Nm6SdGHkO
Vガンダムのオリファーさん思い出したのは
俺だけでいい

662 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 20:48:28 ID:0E+hMPGG0
>>563
小林照彦少佐だね。24歳で少佐、戦隊長ってのは年功序列の日本軍にしてはすごい出世だ。
さらにすごいのは戦隊長自ら体当たりでB-29撃墜して生還してることだ。

小林少佐は戦後は航空自衛隊に入ったが、練習中に機体のトラブルに見舞われ、
同乗者をベイルアウトさせるために最期まで操縦桿を握り続け、殉職されたそうです。
軍人らしい立派な最期。

663 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 20:51:41 ID:R4RQMHjG0
>>93
釣りだと思うが
思いっきり民家に対して機銃掃射してるだろ。
3分過ぎ〜
ttp://www.youtube.com/watch?v=tzVTmeHhd9o

664 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 20:53:32 ID:GSVUhpMX0
>243
脱出できる場合はする。
飛燕で2度特攻し生還したパイロットもいる。
ちなみにいまもご健在。

665 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 20:56:34 ID:gjqLW0Wb0
慰安婦は捏造です。
お金が欲しいだけでしょ。
南京大虐殺も捏造です。
便衣兵は殺しても問題ない。

666 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:00:01 ID:V5Z9J2290
三式戦飛燕は「知覧」で実物を見た。

ありゃ日本陸軍の産物じゃない。明らかにドイツからの技術提供によるもの。

でも海軍が零式1本でしか進化しなかった事を比較すれば五式戦まで開発した

陸軍は、評判より進歩的というべきだ。

667 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:01:18 ID:3GpszoaY0
「アドルフに告ぐ」の後半に描かれてるのが神戸大空襲?

668 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:04:45 ID:4efjAKZoO
>>643

そんなこと言ったら共産主義も資本主義も宗教じゃないか。
アメリカは今だにアメリカ主義を貫いてるし
東京裁判で日本を人道や倫理の方面から裁いた後も戦争を続けたよ。
何の為に日本人は戦犯として死刑にされたんだ。日本だけがどうして咎められるかな。
勝てば官軍とか言うけどさ、みんなそれぞれの思想を主張してる。
思想に善悪は無いからこそ、信じた事に対して真摯になりたい。
理不尽な世は嫌なんだよ。俺は他人本意だから、尽くす対象が欲ししいのな。
そうしないと生きにくい。草加に入る奴とかがいなくならないのは、人の精神が弱い証明だろ。
精神の基盤に日本を置けば、少なくとも売国には走らない。
俺は運悪く死んだ思想に被れたから、こう考えるだけかもしれないけど。
そう考えると「お前だけ教」かもね。
スレチごめん。もう書かない。

669 :1000レスを目指す男:2007/03/18(日) 21:07:27 ID:LROyF4Vx0
戦争なんてするから、頭おかしくなって戦争に負けるんだよ。
ゲララ

670 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:08:29 ID:bsANlPSS0
>>649
> 憲兵、民間人いぢめだけじゃなく

サヨク脳乙。


671 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:12:09 ID:EnwhjKY0P
>>659
> そのとき、その搭乗員が笑顔で敬礼して墜て行った。

くそっ、目から大量の汗が…

672 :佐賀人:2007/03/18(日) 21:14:19 ID:V3y5JPiS0
>>1 「…激突死した…」ではなくて、「体当たり死した…」だろう
がっ、 文章は正確に書くように…。
    米兵の名などは どうでもいい。むしろ、ない方が、拙者は
スッキリしていい。 米兵の名まで刻み込んだ松本某とかいう男、余
計なことをするなっ、 小ざかしいカッコウを付けるべからずっ。
    文字通り、壮烈な戦死を遂げられた緒方大尉の霊安らかなら
んことを、佐賀の地より、祈り奉る……

673 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:17:52 ID:ziPmttiuO
>>672
どこをどう読む?

674 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:20:24 ID:Dn38AdmP0
日本人面した、朝鮮人を、本当にどうにかしたいね。
その時のために、毎日、正拳突左右それぞれ3000発練習しているが。


675 :佐賀人:2007/03/18(日) 21:21:38 ID:V3y5JPiS0
>>673 書いていることを、そのまま読んでほしいが……

676 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:33:26 ID:v1PTkuXS0
貴公ら
韓国籍でも立派に
特別攻撃隊員となって
突っ込んだ人もいるのだ
それだけは理解して下さい

677 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:35:27 ID:bsANlPSS0
>>666
> ありゃ日本陸軍の産物じゃない。明らかにドイツからの技術提供によるもの。
少しは本読んでから書いた方がいいんでは?

まあ、技術開発に関して存外陸軍の方が柔軟で進取の気性があったとは言われてるね。





678 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:37:28 ID:GN1ccsk70
大量虐殺犯も慰霊とは寛大な国だな

679 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:39:51 ID:Dkqv3DWO0
>>662
>同乗者をベイルアウトさせるために最期まで操縦桿を握り続け

いっしょに脱出すれば良かっただけじゃ?

680 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:42:15 ID:oxK2CnwD0
>>679
飛行機を人の居る所に落としてまで脱出したくないのでは?
飛行機が民家に墜ちれば爆撃と変わらない被害だし。

681 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:43:04 ID:VJ6bT9qlO
体当たり突撃もドイツ空軍がやりはじめて日本もやりはじめたんだよ。

682 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:43:14 ID:f5CWe8Ld0
                                   _       __    _, .、
                                 /  ヽ    .r仁 ` / /
                               ./    :/     |  / _/ヽ
                              ./      /     | ∠ -‐´   〉   
                             ./    / /    _,.」 -     y ´
                            ./    :/ :/ ‐ァ仁       _rh´
                           ./     ./ :/        ._ァ^ヽく)
                      _,..‐ ^/     / :/       _ ‐´
                     ./f_ヽ_,。/ _,..、   i_,.:/    _, -´
          fh       _, ァ< ̄ ./ :タニ/ f ´7 /  _ ‐ ´
          .i l   _,. ‐´      / y ィ´ 〃  ム, ‐´
          i ;l_. -´        /  〃  ル´:_.-' ´
          | | ヽ       〈     々_ - ´
        .f´ `´ ヽ h   _,ュ-‐ィ    ィユ/
     r―ニ l    :j J  〃‐´/    _.- ´
      ̄ ̄  ` ―ア  ̄:/‐ ´   _.-:´
             ヽ/   _.- ´
            / ヽ _. -´
           /  _.- ´
        / _,,..- ´
        `‐ ´

683 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:45:48 ID:PqfD0mX10
>>677
海軍の技術将校が、三菱の堀越技師をぶん殴って、やる気なくなったのも
烈風が遅れまくった原因の一因だそうだ。

684 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:48:12 ID:Z2nnDsPW0
未だに1万メートルから爆撃してると思ってる馬鹿がいるのか。
B-29最大上昇限度だっつーの。
通常の爆撃高度は、3000〜5000m

一万メートルから落として爆弾が当たるか。ボケ。
夜間だったら、1000mで進攻なんてのも普通にあったんだよ。

685 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:51:20 ID:HpddayBv0
以前テレビでやってたんだが。(細かいとこまでは覚えていない)

どこぞの空で日本人とアメリカ人が空中戦をしていたんだと
激戦の末日本人が勝ち、アメリカ人はパラシュートで脱出
落下中その日本人が旋回して向かって来たという
アメリカ人は、あぁとどめを刺しにきたな・・と思い覚悟を決めたそうだ
しかし驚いた事に、その日本人はとどめを刺すどころかアメリカ人に向かって
敬礼をして通り過ぎて行ったそうだ。

俺はその時点で鳥肌がたった。
もしかしたら殺されてたかもしれない状況で、そんな事が出来る人間がいるだろうか。
多分年は20そこそこの青年だろう、誰もが殺し合いの中頭がおかしくなってる状態で
なんて出来た人間だろうと思った。

テレビではその後をやってた、その日本人とアメリカ人は今もたまに会っているそうだ。


686 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:52:55 ID:0E+hMPGG0
>>679
後席が脱出しないと前席は脱出できない。
機体が不安定状態での脱出は危険すぎる。

687 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:54:59 ID:02NqKJlZ0
>>676
日本人だった立派な朝鮮の人達には、尊敬以外の気持ちはない

688 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:57:32 ID:IxhPVPey0
【フィリピン】当時14歳だった少女はジープに乗った日本兵に連れ去られ、繰り返しレイプされた・・・元慰安婦の悲痛な叫び[03/15]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1173963666/

689 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:59:21 ID:oxK2CnwD0
>>688
日本軍にジープは無い。

690 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 21:59:46 ID:02NqKJlZ0
>>688
たのし杉www

691 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:00:11 ID:WJmlRlQd0
戦争で日本のために死んでいった人たちは
今のこの日本を見て天国で泣いてるぞ!
お前らこんな日本でいいんか!?

692 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:00:40 ID:Z2nnDsPW0
>>689
ヒント:長渕剛

693 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:01:46 ID:kmEvD07i0
ええはなしやー

694 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:02:18 ID:Eve1Y4Uj0
つか、ジープって商標だろw

695 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:03:02 ID:5qOfnQ9i0
ハ40と熱田を別々に作った旧軍はアホ。

696 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:05:40 ID:zX7WIY7l0
何かいい話だね!(・∀・)

697 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:06:13 ID:sGqJJ6ppQ
>>691
あなたが戦って死んだわけでもないのに、死んだ人の尻馬に乗って
他人に講釈を垂れるの止めた方がいいよ。


698 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:09:46 ID:EJKTyG6oO
>>688在日さんが必死ですね。

699 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:09:55 ID:NUW5EcQe0
1万メートルからの空爆かw


700 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:15:00 ID:OUBFJOGl0
>>697
この世の誰にも遺志を継ぐ資格はないということだな。

701 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:15:20 ID:V5Z9J2290
>>677
ものを見た会。
何故三式戦だけがあの方なんだ。
陸軍がドイツから供与されたんじゃ示しつかんからそういうことにしたの。
どこにメッサーシュミットと全く同じじゃないか。無理スンナ。

702 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:17:02 ID:BsBaExM00
>>645
ここに記録されている人たちの勇姿もフィギアで作ってくれ
”殉国の碑”
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/index.htm

703 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:21:21 ID:P+SBvLBn0
>>676
その当時は「韓国籍」というのは無くて、
全員日本国籍だったんじゃない?

704 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:25:54 ID:ODirf/An0
>>86
俺の親父(故人)も機銃掃射を受けた事があったそうだ。
丁度バスに乗っていて、屋根を貫通した弾は通路に着弾し、難を逃れたらしい。

705 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:26:09 ID:1lHP4GBH0
>>1
合掌

706 :       :2007/03/18(日) 22:26:13 ID:VigoYydj0
北九州市も頻繁に爆撃を受けたんだが、
官営八幡製鉄所を狙った、通常爆弾の爆撃が多く、
だから低空(2〜3000m程度)爆撃が多く、防空戦も
激烈だったらしいよ。

北九州市空襲を記録した本では、正面から体当たりした例とか、
背後からB29の胴体に馬乗りになるような形で体当たりした
なんてのも書いてあった。

707 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:27:58 ID:gXy67uCn0
>>684
旧型のB-17が9000mからの水平爆撃能力持ってたことを考えると、10000mからでも
気象条件が良ければそれなりに当たるんじゃね?

日本本土空襲の場合は、ジェット気流の影響もあって高高度爆撃は断念されたわけだが。

708 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:28:06 ID:ioCv0flC0
米兵まで弔うことないだろ
常識的に考えて
あいつら一般市民も無差別に殺したんだぜ?
日本人は人が良すぎだよ

709 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:31:50 ID:oxK2CnwD0
>>708
靖国神社で戦犯まで弔うことないだろ
常識的に考えて
あいつら一般市民も無差別に殺したんだぜ?
日本人は人が良すぎだよ
と多くの外国人は思っています。


710 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:33:15 ID:9Dbg8YxFO
こういう話を聞くたびに、散華していった人達は現在の日本をどう思っているんだろうか?
と考えてしまうな。

身捨つる程の祖国は有や。って事だけどな。

711 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:42:41 ID:AJ3Od7g10
>>605
たらればを言ってもしようがないけど、
全然違う星になってたはずです
連中をのさばらせなければ・・・

712 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:47:09 ID:7MUvWgXmO
>>1
この戦争に勝っていたらまた無かったら今の日本人の思考回路は全然違ってたろーな
先人は本当に愚かだよ。

713 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:49:39 ID:s8bIAHmU0
>>710
どうにかしたいなら生き残って自分で変えないといけないと思ってるだろうな。
結局、死んじまったらそこまでだ。
死んだ人間の思いを汲み取るのも汲み取らないのも生き残った人間次第なのだから。

714 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:49:46 ID:B0JXwJ7M0
今彼らが生き返ったら、
アメリカに売国し、こんな格差社会を作り上げた自民党本部に
飛燕で突っ込むだろうよ。

715 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:51:43 ID:bsANlPSS0
>>701
もしかして、液冷エンジンの機体は全部同じに見える人?

 

オレツラレテル?

716 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:55:36 ID:BsBaExM00
>>605>>711
アメというよりそれをあやつるユダのほうがネックじゃない?

717 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 22:55:53 ID:Cbj4jkZP0
>>714
その前に渋谷でブチ切れてるんジャマイカ、いや逆なのか。。。

718 :名無しさん@七周年:2007/03/18(日) 23:12:34 ID:5qOfnQ9i0
飛燕という稼働率の低い戦闘機に殺されたようなもんだな。
この大尉は。

719 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 00:19:41 ID:YtqqDzaJ0
>>718
飛燕と言われると、「首なし飛燕」という言葉を思い出す。エンジンの生産が
追いつかなかったそうで。

720 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 00:41:23 ID:2kwz7SGQ0
>>684
>http://ja.wikipedia.org/wiki/B-29_(%E7%88%86%E6%92%83%E6%A9%9F)

上昇限度は10200mとなっているが、開発時に出した上昇記録は確か前に読んだ雑誌だと
13000mまで上昇できると書いてあった。


721 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 00:43:19 ID:oUw+oNYy0
勤労学生の作った劣悪部品満載の飛燕じゃ
体当たり攻撃くらいしかやりようがないわな

722 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 00:44:51 ID:G0pD0VHo0
液冷と空冷ってどっちがいいの?

723 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 00:50:06 ID:Tpwisvvr0
三式戦とか駄作に乗ってなければ・・・

724 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 00:57:22 ID:P35z9sIb0
神戸大空襲の記事だというのに、驚いた事に「節子」の文字がひっかからない。


725 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 01:36:27 ID:txXJZXXs0
>>722
一般には液冷式。一番の理由は空冷のようにシリンダーを星型に配置しなくても充分に
冷却が可能なので、正面からの面積がうんと小さく出来る。必然的に機体の方もスマートに
出来るから、スピードも速く、軽い機体が出来る。逆に欠点としては、高い工作精度や技術力、
冷却液を冷やすラジエーターが必要で、エンジンの補機類が複雑になったり、被弾に弱いと
言われているけど、それでも長所の方が多い。戦闘機には液冷の方が圧倒的に有利だよ。

726 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 02:21:38 ID:Pnyu4srF0
>>707
B-29撃墜王の樫出勇とかの本読んだ方がいい。
まず10000mで爆撃なんてありはしないから。

B29の作戦高度 
夜間爆撃       1500m〜2100m 
昼間精密爆撃    3700m〜6100m 
B29実用上昇限度 10241m 

727 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 04:46:26 ID:/1WXmbqj0


アメリカ人の友達が是非靖国にいきたい 

といい
参拝していきましたが

何か?

728 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 04:52:37 ID:22CeVc2b0
>>1
あー、本当に分別は面倒くさいよなぁww

729 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 06:47:07 ID:G2m80h4BO
ガンダムちゃん、しっかり面倒みてよ!

730 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 06:57:01 ID:t0Ig0cqy0
宣戦布告を交わして開戦する戦争においては
戦略としての都市空爆なんて基本中の基本だよ。
だから疎開システムってのがあるのだし
実際に発動されてた。
日本がターボチャージャを作れていて
攻勢状態があったのならば
米国本土を空爆していた。

731 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 07:04:38 ID:OROxptiLO
戦で亡くなったものは敵味方なく
もののふとして弔う
古き良き日本人らしい行いだ

732 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 07:10:35 ID:a8vmINwSO
飛燕の防弾性ってどれくらいか分かりますか?
さすがに零戦21型なみではないよね?

733 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 07:24:19 ID:akhKjY2g0
>>732
陸軍戦闘機は一式戦と四式戦は脆かったが他はそれなりに頑丈。とくに二式戦はかなり頑丈だったと聞く。
海軍機と違って無理な軽量化で発着艦能力の向上と航続距離を伸ばす必要がないからね

>>730
現実の日本の米本土攻撃は一般市民の反日感情を恐れて山林や石油施設を狙った物だった。
(風船爆弾は除く)

734 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 07:30:02 ID:yQYBTMBk0
昔、マイクロソフトのフライトシムを散々やったが、10000メートル・・・・だいたい30000
フィートだな・・・ ここまでプロペラ機で上昇するって大変だぞ 

735 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 07:38:29 ID:a8vmINwSO
>>733
四式戦は防弾力の高さで有名だろ?

736 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 07:52:17 ID:B6eSHmzgO
>730
戦争やってて今更反日感情ってなんだよw 単純に能力がなかっただけ。

737 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 07:59:06 ID:PuV5z2SH0
一式戦 ザク
二式戦 リックドム
三式戦 高機動型ザク
四式戦 ゲルググ

738 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 10:50:29 ID:VJwSMaDZ0
>>685
まさに武士教育最後の世代。
手負いの鹿にとどめを挿してはならない。

新渡戸稲造『武士道 Bushido』
http://www.rak3.jp/home/user/bushidou/dialy1.html

739 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 12:15:40 ID:GDCdkA/00
>>737
陸軍機?  ジオング 火龍

740 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 12:57:46 ID:xTfMybtJ0
三式戦も完全に稼働する機体ならそこそこの性能だったらしいが
アメリカに比べると燃料や整備の質も低いからな・・・
アメリカだって当時の稼働率は決して高いとは言えないのに。
既に疲弊しきった戦力に、山のように押し寄せるB-29さらに護衛にP-51
が付いている、どうしようもないと思われ

741 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 16:11:45 ID:/gen2Y7Y0
ID:VJwSMaDZ0

>>738
正)とどめを刺す

742 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 16:43:42 ID:eU3dGDqD0
大阪府交野市にも慰霊碑がある。
P51に撃墜された中村少尉の碑だ。
高速道路建設現場で「飛燕」の発動機と機関銃が
発見された。

743 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 19:18:52 ID:yAkoBiPj0
>>740
B-29の発動機は当時のアメリカですら手に余る代物で、ほとんどオーパーツといって云いほどの
レベルだったらしいね。
前線ではとても整備できないので不調の発動機はその場で丸ごと交換したとか。

744 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 19:20:29 ID:mSzv9hga0
>>743
うわああPS2状態だったんだな

745 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 19:23:09 ID:1LhpvXNGO
なんだ飛燕のドイツ製DBエンジンと同じやんけ。

746 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 19:28:01 ID:H6fe4ZH10
全員が納得してないのは分かる。
いくら相対化好きな日本人でも、本土に攻めてきた敵まで憲章することないだろ。
弔うのは分かるが一緒に名前掘るのはなんかやだ。
個人的には、ね。

747 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 19:29:25 ID:5nr/M+Gu0
戦士として戦って散った人間は相手を称えることも出来るかもしれんが、
空爆で焼き殺された一般人にとってはどうだろうね。

748 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 19:33:32 ID:EgUc3CaN0
>>709
国内問題に口だすのがおかしい。

アメリカで弔うならわかるが、なんで日本人を爆撃したアメ公を日本で石碑に刻むんだ?
靖国は重慶にあるわけじゃねーだろ。

749 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:04:24 ID:Tf6RNoRc0
軍オタってきっしょいね

750 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:06:10 ID:3dSUjbMn0
>>38
あのう、自分の叔父さんは戦闘機から逃げてお堀に飛び込んだ
時に撃たれて、お堀に浮いてたそうですけど。
それでも無差別ではないとおっしゃるか。
それから母親は家にいるとき撃たれて弾が屋根を貫通したのですが。
近くに爆弾も落ちて村では27ケンが焼け落ち、自分の家の前の田んぼにも
2mの爆弾が落ち、さいわい泥田にめり込んで不発でしたが。
民、必死に逃げたらしいよ。

751 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:10:32 ID:ppVitg7p0
知っているのか!?雷電!

752 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:24:16 ID:IuWZ/mO90
沿岸部ではF6Fが一般市民狙って銃撃繰り返してたしな
戦争行為というよりは虐殺とか大量殺人の類だな

753 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:34:35 ID:ZtCNt+O9O
>>750

NHK「映像の世紀」の最終話で見たことあるな。
病院とか汽車とか人がたくさんいる場所はもちろん
浜辺で遊んでる親子まで標的に機銃掃射してた。
たぶん世界初のカラーフィルムによる民間人掃射(虐殺)
の記録だと思う。
原爆は規模がでかいから慣れがちだけど
顔が見える距離で子供に機銃撃ってるさまは反吐がでる思いだったよ。

754 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:40:07 ID:+YGALbR10
三式戦2型のハ「140エンジン」は「フルカン接取過給器」を装備してたから、
試作中の日本軍戦闘機を除けば、割と高高度性能がよかったよ。

755 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:40:29 ID:7ZVxf5kbO
当時としては確かに憎かったかもしれない。
が、今があるじゃないか。
敵を讃えて共に弔ってやる気持ちも日本らしくて
いいと思ったんだが…甘いか?

756 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:47:33 ID:+YGALbR10
アメリカ軍パイロットは艦上機で
「日本の鉄道やら道路のトラック狙いなさい。」との命令はされてたよ。
ただ、日本の子供や婦女子などの民間人を狙った行為は命令があったのかわからん。

ハーグ陸戦法規違反かもしれない。
当時の人種差別的な情勢があったと思う。
戦後すぐに進駐アメリカ軍が民間人戦闘機で撃った事件がある。

757 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:52:01 ID:TTs12HI70
>>748
公が建立したならともかく私的な慰霊碑でしょ、いいんじゃないの?

758 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 20:53:14 ID:+YGALbR10
ちゃんと日本は戦争中死んだ米兵パイロットに祭壇作ってあげて
日本パイロットが一礼しにいってたよ。
しかしながら、市民のほうは連行中の米兵を殴ったりした。

759 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:20:00 ID:+YGALbR10
日本軍人や官僚の中にアカから転向して
天皇陛下による共産国家樹立を目指す輩が入ってきたんだ。

んで近衛とかは社会主義大好きっ子だからソ連を真似ちゃうし、
社会主義者の浸透を排除しない。おまけにブレーンもww。

そして昭和天皇は英国から立憲君主吹きこまれて政治に黙るようになる。(これは別に良いけど)
軍人は「これで帝国も終わりかな。弟君を天皇にしよう!」という雰囲気。

日本帝国は元々元君がリーダーで天皇はお飾り、元君が軍人、政治家、
議会を調整する国家だったのに、
元君が死んだ時点で政治のリーダーがいなくなってしまった。だから
日本帝国憲法改正して
首相がリーダーシップ発揮できるようにしないといけない。

760 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:29:47 ID:+YGALbR10
小林少佐はイケメン。
女学生に人気があったらしいぞ。

761 :名無しさん@七周年:2007/03/19(月) 21:45:51 ID:Qjf4N5Ef0
神戸は反日華僑の総本山で世界華僑大会もあることだし
中国人が多いから、こんな報道があると
緒方醇一(じゅんいち)大尉の慰霊碑が靖国の狛犬スプレーや
オーストラリアの日本人墓地みたいな目に遭はないかと心配。

762 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:10:06 ID:bEosf42h0
ボロボロの負け戦で「慈悲の心」とは笑わせる。

763 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:14:54 ID:eUjMQeeRO
>>760
太平洋戦争で生き残った人の子孫は団塊の世代だから、
優秀な日本人は300万人も死んで
残った日本人は駄目になった事になるけど。

764 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 10:18:56 ID:QMqzZFov0
>>758
それはプロ市民だよ。 
当時は朝鮮人も日本人として認められたから、最悪の連中ばかりだった。

765 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 17:15:54 ID:s1nnX++D0
>>761
ニューカマー中国人はどうだか知らないてか、ニューカマーは圧倒的に東京に
居るでしょ。
古くから市民と協調しあって神戸に根付いてきた中国人は反日華僑じゃないよ。

766 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 17:24:49 ID:2SX4gA4SO
敵と一緒に奉られたんじゃ故人も浮かばれまい。

767 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 17:27:17 ID:3SAvQmsg0
必殺飛燕一文字五段蹴り

768 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 17:29:38 ID:N/vkDhRz0

神戸新聞は非戦闘員の国民をホロコーストにした空襲の罪を問わんのかい。

ハーグ陸戦条約に明らかに違反している。

南京事件や慰安婦で反日の姿勢をとりながら、ホロコーストは良い殺人の立場らしい。

これが戦後左翼ヨタ新聞のスタンスなんだ。



769 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 17:30:24 ID:o8XOumo70
死んだ祖父ちゃんは、B29を追い回す戦闘機を見たって言ってたなぁ。

770 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 17:31:04 ID:LkNZ9xtY0
節子の空襲は初夏だったけど、実際は焼夷弾と250キロと一トンの
混合だから逃げ回る余裕はなかったらしい。

771 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:43:39 ID:bsGt9LNE0

敵味方じゃなく、この場合は黄色人種ジャップを絶滅しようとする
ルーズベルトの命令を受けた白人優越主義の虐殺者と一般市民だから

772 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 18:50:07 ID:CO+9Yk6Q0
>>771
ローズベルトが黄色人種を憎んでいるのは朝鮮人の責任

773 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:00:57 ID:+VvPxG1j0
>>771
アメリカもナチスも考え方は同じだったのかよ

774 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:13:08 ID:sZrAbMTi0
当初、日本の家屋は燃えやすいからと焼夷弾には灯油やガソリンが使われた。
しかし灯油やガソリンは気化しやすく熱気で蒸発してしまうため
後に改良型としてガソリンや重油などの油を混合しゼリー状に固めたものが使われた。
これだと体に付着するとべとべとして取れず、まさしく生きた松明になる

さらに難燃性の建物への攻撃も考えマグネシウムやアルミ粉末などによる
テルミット反応を使ったエレクトロン爆弾が混合投下された。

これらを下町に落としたのである

775 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:17:52 ID:bsGt9LNE0

ルーズベルトは白人であるのにもかかわらず身体障害者だった。
まともに歩けなかったらしい。
それでコンプレックスを持っており、
下等とみなしている黄色人種が五体満足なのが気に食わず、
黄色人種ジャップの絶滅願望につながったのではと思う。

ヒットラー自身が黒髪で、それがコンプでユダヤ人虐殺したのと同じような
心理じゃないかと思う。

776 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 19:55:32 ID:QMqzZFov0
ルーズベルトは日本にハワイを攻撃させて、大義名分をえて、日本侵略をはじめたんだよな。
挙句の果てに原爆落とすし、とんでもない奴だよ。

777 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 20:51:37 ID:UdD33sIeO
26の飛行機乗りで大尉ってすごいな
終戦間近まで生き残ってると、自動的に出世しちまうのかね

778 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:32:00 ID:IwiJDMrp0
>>777
海軍だと同じ士官でも、正規の士官(兵学校卒)と特務士官(いわゆる叩き上げ)に明確に
分類されていて、同じ少尉という階級でも明らかな差別があって、特務はよほどの手柄を
上げない限り、大尉あたりで昇進が止まったらしい。陸軍は特務という制度は無かったそう
なので、緒方醇一大尉は、航空士官学校等の、正規の士官教育を受けていると考えて良い。
正規士官だと、この年齢で大尉というのは特に珍しい訳でもないと思うよ。


779 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:33:14 ID:oEUioRU40
http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/mia.html
↑墜落した米軍機

780 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:42:43 ID:V2xQ9EtZ0
単なる
二階級特進
たしか全軍告知があったと
じいさん言ってた

781 :名無しさん@七周年:2007/03/20(火) 22:56:26 ID:EJnJfENi0
>777

緒方中佐は陸軍航空士官学校53期で正規の陸軍士官だろうが。
少尉候補生でも予備士官学校でも特別志願でもないわいな。

782 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 04:42:35 ID:be8o8wis0
>>38
なるほど。全国200以上の都市に空爆し50万人の日本人を
死に追いやった行為が人道的!!
すばらしいですなあ。
世界最大の人道的行為ですな。
アメリカ合衆国、ばんざ〜い!

783 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:08:53 ID:be8o8wis0
>>10
日本軍は、一部のパイロットを指名して
体当たり専門の特攻部隊を作った。
これはのちに震天制空隊と命名され、
大阪に根拠を持っていた。
つまり日本軍の戦闘機は
最初からB29へ体当たりを目指していた。
でも大編隊を前にしてはまったくの無力だった。

784 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:41:03 ID:8S3HqTZy0
>>773
戦争は全部人種問題だよ。
嫌いな人間同士はしない

785 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:55:25 ID:be8o8wis0
>75
カーチス・ルメイは最初から
地域全体を爆撃するような
絨毯爆撃を実行すべく就任したのだ。

ルメイが指揮した3月9日の東京大空襲では
約100万発(2,000トン)もの油脂焼夷弾、黄燐焼夷弾や
エレクトロン(高温・発火式)焼夷弾が投下され、逃げ惑う市民には
超低空のB-29から機銃掃射が浴びせられた。

さんざん残虐なことをしていて
あとから反省することなんて誰でもできるよ。

B29は機体の大きさだけではなく、そのメカニズムも
「超空の要塞」という名に恥じないものだった。
アメリカはこの長距離爆撃機の開発に30億ドルを投入した。
かくして「日本焦土作戦」、マッターホーン計画が実行に移された。

さらにもうひとつの大きなプロジェクト、マンハッタン計画、
つまり原爆の開発だが、これには20億ドルが投入された。
両者の開発費50億ドルは、まさしく当時の日本の国家予算に
匹敵していたのである。

米軍はこの超長距離爆撃機の開発と平行して、
新型焼夷弾の開発も開始していた。
その結果登場したのが「M69」と呼ばれた焼夷弾で、
中身はゼリー状のガソリン脂が詰まったナパームである。
これは今までのように
限定された目標を正確に破壊することが目的でなくて、
建物や人間を嘗めるように焼き尽くすことを目的にしたものだった。


786 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:56:32 ID:mIfR5lwr0
先週の河野太郎メルマガより。なんともコメントし難い事実が。
---------------------------------------------------------------------

今日の外務委員会で、在日アメリカ大使館の家賃問題が取り上げられた。
ホテルオークラ前のアメリカ大使館の土地は国有地で、アメリカに賃貸で
貸している。

約12000平方メートルの土地の賃借料が年額250万円、平方メートルあたり月200円だ。
安い!が、もっと驚くのは、その家賃をアメリカは1998年から滞納していること。

取り立て交渉はどの役所だと聞かれても、役所は財務省と外務省ですと答え、
責任がはっきりしない。麻生外務大臣が、経緯を調べて交渉をしますと答弁。
アメリカ政府が払っていないのは、これだけではない。不良債権化しないように気をつけないと。



787 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:58:33 ID:be8o8wis0
AF(= Army Air Force アメリカ陸軍航空軍)の
「情報部焼夷弾レポート」には次のように記されている。

「東京では工場、倉庫、住宅の90%以上が可燃性が極めて高い
木造建築であり、他の都市においても同様な状況である。
これはM69にとって屋根に用意に貫通できることからも
非常に有利といえる。さらに東京をはじめ大阪、名古屋、神戸などでは
住宅密集地に隣接して大小工場が多く存在する。このようないわば混在地域では
焼夷弾による延焼率が高く、空爆目標に最適である」。

日本空襲の基地、マリアナ基地の指揮官カーチス・E・ルメイ少将は
精密攻撃をやるふりをしながら、実質的には市街地への無差別空襲を行っていたが、
東京大空襲のときは、夜間に爆撃高度1500〜2100メートルとし、
できるだけ多くの焼夷弾を搭載するため、武装を取り外し、
焼夷弾のみで市街地を焼き払う作戦に出た。

3月10日の空襲も含めて、5回にわたる大規模な焼夷弾による焦土作戦で、
「(東京の)市街地の50.8%に当たる56.3平方マイルを焼失し、
名古屋とともに東京も焼夷弾攻撃目標リストから抹殺された」
(戦略爆撃調査団報告書)のだった。

もう東京にはあえて燃やすべき家も残っていないと判断されたわけである。
あな恐ろしや。


788 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 05:59:45 ID:mIfR5lwr0
アメリカ政府が払っていないのは、これだけではない。

789 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:28:20 ID:be8o8wis0
>>102
なぜ、アメリカは原爆で攻撃したか
「使ってみてこそ世界は威力を知るはず」

1.アメリカ人は、西漸運動時代にインディアンをそう見たように、日本人を野蛮な人種、
いや冷酷な野獣と考えており、
日本には保護されるべき民間人はいないという考え方が根底にあった。

2.大戦が終わった後に予想されるソ連(圏)との対立に、
早くに軍事的優位を誇示する必要があった。

3.原爆の威力を世界中が認め、もはや戦争はできない、
原爆は国際管理のもと厳重に封印すべきだという考え方を
多くの人々に受け入れさせるには、現実の戦場で使ってみせてやることが
最も手っ取り早い。

4.原爆投下によって日本の降伏を引き出し、日本本土上陸作戦を回避できれば、
数十万とも予想されるアメリカ軍将兵の生命が救われるという判断。

5.大統領たるものは、重大かつ深刻な決断を自ら引き受けて
男らしいところを見せなければならないという、
トルーマン大統領の個人的な資質。

790 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:30:58 ID:be8o8wis0
米軍は780機のB29が、1ヶ月に5回出撃すれば、
6ヶ月で日本を破壊しつくせる
と計算していた。実際にわずか9ヶ月で日本は全土が焦土になり、
50万人の人間が空襲で殺された。
つまり原爆が落とされる前にとっくに日本は焼け野原になっていた。

日中戦争から太平洋戦争にかけての8年間で
(この連続した戦争を、当時の日本では大東亜戦争と称した)、
日本が出した戦没者は310万人とされている。
すでに膨大な犠牲者が軍国主義下の日本で出ていた。
原爆投下前に、日本は完全に敗北していた。


791 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:32:39 ID:8S3HqTZy0
>>786
クリントンの嫌がらせだが、ブッシュの間に解決できなきゃ、
ヒラリー民主党政権になったら絶対に払わないな。

792 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:35:53 ID:cXSfkMpp0
>>790
何が言いたいのか意味不明

793 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:44:31 ID:6u7yYgbyO
>784
宗教戦争も全部人種が原因かね?

794 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:45:41 ID:be8o8wis0
>>117
どういう論理だ。
中国、朝鮮を軍事力を嵩にして
無理に侵略したから、
そこを突かれて、
莫大な犠牲者を出したわけだろう。
「ハル・ノート」がすべてを
物語っているよ。

アメリカはハル・ノートを突きつけたときは
日本をなんとしても戦争に引き込んで
完膚なきまでに徹底的に叩きのめしてやる公算だった。

とにかく「戦争はしない」ことがいちばんなんだよ。

795 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:52:18 ID:be8o8wis0
>>792
>>789の続きだよ。
原爆投下がなくても日本は負けてたってこと。
でも当時のアメリカ人は日本人を
人間であって、人間でないように考えていたフシがあって
つまりは核兵器の実験動物みたいなものだったわけだな。
それだけ。

796 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 06:53:31 ID:PjGskDt50
>793
好き嫌いの問題で人種問題の親戚では?
同じ民族で、異宗教での抗争なんてあったかな?

797 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:30:05 ID:be8o8wis0
>>236
「大本営で日本軍が勝ちましたと言う話も日本軍の証言だけですね、
毎回負けていましたけど。
やはり日本軍は嘘つきの集団なんですか?」

嘘つき集団というより、
徹底的に報道統制、言論・出版統制してたな。
治安維持法下で特高警察配置して
「戦争ばんざい」という言葉以外は
獄に入れてでも締め上げたな。
国民の疑問や反戦・厭戦(えんせん)感情などを
一切封殺したわけです。

798 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:48:31 ID:be8o8wis0
>>288
いや、ジャップはやはりジャップだろう、
特にこの時代のアメリカ人にとっては。
ただ捕虜になったときは決して「ジャップ」とは言わずに
「ジャパニーズ」と言えと教えられていたとか。

799 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 07:57:16 ID:be8o8wis0
>>291
それでも「日米同盟」、「北朝鮮」と「中台関係」
は軍事的に非常に難しい問題を
日本に突きつけているな。
今の東アジア情勢で
日本の舵取りはいくつも難関がある。
それでも絶対戦争は回避したい。
6カ国協議においていかに日本がうまく立ち回るかだが。
それとは別に国連、ヨーロッパを含めた全方位外交を
英知を尽くして敢行したい。

800 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 08:04:51 ID:be8o8wis0
>>319
「命がけで戦っても、後の世代がバカにするような国」

当時の日本では捕虜になることは非常に不名誉なことで、
捕虜になるなら死ねと教えられていた。
戦死は天皇のため、お国のために死ぬことで
最大の名誉だった。
そういうことを徹底的に植え込んだ国家の暴政がおそろしい
と言っているわけだ。

801 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 09:50:46 ID:R11kUcAO0
>>788
NHK代か?これだけは支持する。

802 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 11:38:51 ID:dUk5+oWW0
一人十殺!

803 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 14:19:15 ID:FeW4XcZg0
特攻の直前に結婚入籍
その女性は終生再婚せず生きる
一見美談だが
男の究極のエゴじゃないかと思う
普通の思考の持ち主ならそんなことは到底できないはずだ

804 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 14:23:10 ID:qpSflZg8O
日本が負けたのは 外交力の敗北

うまく米と付き合えてたら ソ連への抑止力として重宝がられてただろうに

805 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 14:30:49 ID:PZ/5iAle0
>>800
だがな、中国軍に捕まると腹を割かれて陰茎と陰嚢を切り取られ
口にくわえさせられ、最前線で死体をさらされ、
アメリカ軍には手を挙げて降伏しても機関銃の掃射で殺された後
耳や骨や頭蓋骨を本国におくられさらし者にされる・・・。
死んだ後にその様にさらし者にされるくらいなら一人でも多く
敵兵を殺そうと考えるぞ。少なくとも自分は。あんたはどう?。

806 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 14:40:01 ID:tYXIo8eP0
墜落する飛燕から脱出して落下傘で降下中に鬼畜米のP51の翼で紐を
切られ墜落死した中村純一陸軍中尉の慰霊碑。

http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kusyu2-nakamura.htm

807 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 15:56:47 ID:AlmCxKwp0
原爆投下で、日本が屈服しなかったら、
オリンピック作戦(吸収上陸作戦)が予定されていて、
そして、枯葉剤のような日本の田畑を使用不能にする化学兵器も投入する予定だった。

日本人が世界平和とか人種差別とか寝言言ってる先では、
黄色のアジア人を、同じ人間と思ってないやつらがいた。

808 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 23:58:02 ID:eaPHa2QbO
なんだか戦争は嫌だな
62年経っても

809 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 12:50:18 ID:vKvqLghR0
神戸の弁護士事務所襲撃関連事件の結末はその後どうなったのでしょう?
安易に正当防衛ということで一件落着にしたのでしょうか?
犬や猫、ハトが殺されても動物愛護団体などが大騒ぎしマスコミも大きく
報道するという世の中で人間の死があまりにも軽視されているように思わ
れてならなりません
それが今の時代の風潮だと簡単に片ずけていいのでしょうか?
そういう今現在の不条理な話の方を語るべきだと思いますが
大昔の話のほうがそんなに重要でしょうか?

810 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 15:33:50 ID:576ja5dl0
>>806
交野市の慰霊碑に行ったよ。
静かに佇んでた。
合掌。

811 :名無しさん@七周年:2007/03/22(木) 18:59:24 ID:nzDKZxco0
>>10
飛燕、雷電等の迎撃機は普通に1万メートルまで上がれる。
ただターボチャージャー不装備で高々度での機動性が不十分で、そうそうB29を射程内に捕捉できなかった。
また、20年になってからのいわゆる‘大空襲’は低高度での攻撃。

812 :名無しさん@七周年:2007/03/23(金) 00:20:23 ID:gh/vfKzL0
B-17とB-24は月光で落としまくってたんだがな・・・
B-29相手だとやはり火星の雷電か

236 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)