5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【論説】今、愛国心が熱い!…古き良き時代の日本を誇りに思う“おじさん達”と、“バブル待ち少女”の共通点

1 :どろろ丸φ ★:2007/03/01(木) 20:21:54 ID:???0
日本が流行っています。
もう、巷で言われ尽くされているかもしれませんが、本当に流行っています。古くからある
日本文化を尊び、古き良き時代の日本を懐かしみ、そして日本に誇りを感じる。
まさに“日本再認”と言えそうな盛り上がりです。

◆日本を誇りに思う生活者が急増
例えば、続編の公開が決まった「ALWAYS三丁目の夕日」。昭和30年代の貧しく、しかし
精神的な活力があった頃の日本を描いた映画です。第1作は延べ270万人の観客を
動員し、30億円を超える興業収入をたたき出しました。ハリウッド映画があまり好調で
ない中、他の邦画を見ても本当に元気ですよね。昨年、邦画の興行収入は過去最高と
なり、21年ぶりに洋画を上回りました。

また、日本茶を出す「和カフェ」や、浴衣などの「和服」の流行も本格化していますし、
サッカーの中田英寿さんも、引退発表後の世界旅行の最中にスーツに雪駄姿でパーティー
に出席して注目を集めました。サッカーワールドカップや、野球のWBCなど、国家の威信
を懸けたスポーツイベントが、驚異的な視聴率を稼ぎ出すようになっています。武士道に
スポットライトを当てた『国家の品格』が200万部を超えるベストセラーになったのも、記憶
に新しいところです。

こうした日本的な価値観を見直す“日本再認現象”は、生活者調査のデータからも定量的
に裏づけられます。博報堂生活総合研究所が実施している「生活定点」調査では、サッカー
の日韓ワールドカップが開催された2002年を境に、日本を評価する生活者の見方に大きな
変化が生じたことが分かります。特に顕著なのは、戦後の日本が積み重ねてきた努力
の結果を再評価する動きです。 ※調査データ等の記述はソース参照ください。 

なぜでしょうか。   (>>2-5に続く)

goo/日経ビジネス:http://news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/nbonline-119823-01.html?fr=rk

2 :どろろ丸φ ★:2007/03/01(木) 20:22:15 ID:???0
>>1の続き

「昔の日本的なもの」という枠組みに、より親和的であるおじさん世代が、日本的なもの
を再評価するのは理解しやすい話ですが、日本的なものが薄れたはずの若者が、日本的
なものへと回帰しようとしている状況は、首を傾げるしかありません。

◆おじさんと若者は求めるものが根本から違う
そのヒントを先日取材した18歳の女の子が教えてくれました。彼女に「今、世の中で何が
起こってほしい?」と尋ねた時です。彼女は真剣な顔でこう答えました。

  「うーん、そうだなぁ・・・。私は“バブル待ち”してます」

18歳の彼女には、バブル時代の実体験はないはず。にもかかわらず、バブルの再来を
願っている。彼女は身近な大人やメディアを通じて、バブル期のど派手で楽しかった話を
知ったのでしょう。ちょうど今の10代の親はいわゆる「バブル世代」に当たるので、親から
バブルの話を聞いたのかもしれません。そして、実態を知らないバブルという虚構に依存
しているのです。
そんな時に「バブルへGO!!」なんてタイトルの映画が制作されたのでびっくりしました。
まるで若い彼女の願望を知っているかのようなタイトルです。

彼女の例は、ほんの1つのサンプルでしかありませんが、バブルを待つ彼女と、国家意識
を高める若者には共通点があるのではないかと思います。国家もバブルも、若者たちに
とっては分かりやすい枠組みなのです。日本人の人生に典型的なモデルや型がなくなり
選択肢だけが増え、幸せの方程式が見えにくくなった今、若者が自ら新しい枠組みを
探し出すのはとても難しい。自ら作り出すのはもっと難しい。だから、実体験がなくても、
過去の良かった時代に憧れ、その時代にあった国家という分かりやすい枠組みや、バブル
という日本が良かった時代に自分を当てはめてホッとする。少し安易で後ろ向きな理由
が、若者の日本再認現象には隠れているように感じられます。 (以上、抜粋)

3 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:22:16 ID:iUVvfy230
     /  /               l     \ ヘ ヽ   \
   /   /             /   l       \ }     \
\/./   /  /        / /   ∧   、    ヽl      \
./ /    /  /         / //  ∧ i.   i     ',      /
l i    i  /       ///./  / ', i   i     i    /
| ハ    .ト L___ ェニ ァ/ 人 /   ヽ i  _l     |  /
i い    | ィー‐,ニニ三/   / / ーェ、___,>r '´ | i   i |/
. V∧   |∧/ /フr::。}ヽ ./´   "^,rこニ;;、`ヽェi i   i |
 ∧ i.ヽ  lレ'  {::リー'::ソ  "      {rイ::::゚リ } // /   /ハ
./  {\  iト、 ,〃ー―    ,      ヾこ.゙ソ  / /   // .|
'    } \ i ヽ""       `     ` ー‐" /イ   .イ /  l   2getだなんて幼稚な行為に血道をあげてホルホル
    ヽ  ト、     ,へ、___,,   〃/ /  ///  i  l   してるのは本人だけで、他の人間からはキモウゼェと
.    r‐|i  i.>、.   /:::::"   ゛"::::::ヽ    / / /   i  l  思われてる事にいい加減気づきやがれですぅ
   _,.レ┴ニ ~ \   {::        :::}  イ 「___ ノ‐┐  i. l
  / /  / >、  } ` 、 ̄ `' ー ―‐ '´ .イイ^ヽ  `ト- {.   i l
. / / /  /  _.>、{    `;- _ _, -‐ ' ´, へ ヽ \ | 〈 ヽ  i l
" i    '  ´  }  /二コ T_\   |   `     } .〉 ',  i l
  i       イ'レ'´/  /「H. \\  }       ./ ./   }  i l

4 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:23:02 ID:PmBQ0uVn0
でこの日経の下げですか

5 ::2007/03/01(木) 20:25:06 ID:U0FYMR+x0
このスレ、ウヨサヨ双方とも持て余しとるなw

6 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:25:12 ID:3N0x9/Vi0
あの破廉恥なボディコン着るのか?

ならバブルの再来も悪くないかも。
当時よりも美人度は全体的に上がっているし。

7 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:25:41 ID:3ASiVhy70
この分析はいかがなものか。

8 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:25:57 ID:VMM72pqo0
「日本再認」といっても、
なにをもって「日本」とするかで大違い。
「日本=大日本帝国」はごめんだよ。

9 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:26:30 ID:bAFRsolp0
くだらねー

10 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:26:37 ID:E1f07HY00
またワンレンボディコンが流行るのか?

11 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:26:44 ID:qot+7TcO0
大日本帝国もういっかいこねーかなぁ

12 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:27:24 ID:AHhBp1Ci0
ワケワカンナス

13 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:27:27 ID:pNfF9nf20
私が愛する日本は、サラ金の看板がなく、パチンコCMがテレビで流れない、援助交際という名の売春もなかった時代である。

14 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:28:05 ID:FKW5vjMPO
今のおじさん達って、伝統的な価値観を破壊した世代じゃないのか?
それに、日本が流行ってるって言っても、表面上の和風だけ掬いとってるだけに見えるんだが…

15 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:28:06 ID:nkKuHeEu0
>私は“バブル待ち”してます
こんな奴おらんやろ

16 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:28:31 ID:MMONSpWk0
>>13
赤線があった時代ですか

17 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:28:52 ID:UVtOycFp0
ボディコンなんて一時のガングロみたいにごく一部のDQNをメディアが大げさに取り上げただけ

18 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:29:02 ID:MCPINve60
あの毅然とした態度をとれる帝國時代がナツカシス。
真珠湾攻撃を思い出すわ。

19 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:29:10 ID:bso68IFS0
>>8
それを言い切るなら、その大日本帝国をよく知ってからいえ。
ブサヨ日教組教師にガッコで習ったとか、教科書に書いてあったでは
あまりにお馬鹿さんだぞ。

20 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:29:34 ID:pzBnGqmqO
日韓サッカーW杯では、日本に対してどうとは思わなかったけど、とりあえず韓国人に生まれてこなくてよかったと思った

21 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:29:39 ID:LEXXhzON0
これからちょんまげが流行るな

22 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:30:07 ID:Bw5KosNM0
ほら、こういう日本が好き、再認識って話になると、
何故か軍靴の音が聞えてくるおかしな部類の人たちがいるでしょ?

もう湧いた( ´m`)?

23 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:30:11 ID:KRRy+n3s0
サンプルの選択基準がおかしい

24 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:30:15 ID:FF4+Z+Yj0
日経はサヨだろ

25 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:30:17 ID:hsYyom/y0
帝国の夢よもう一度か
どうせ日本が散るというのなら
もう一度俺らの世代ででかい花火を挙げてみたいもんだ。
世界を相手にryは二度ネタだしなあ
スペースコロニー建設とかかなあ
宇宙に行けばうるさいお隣の国もないもんなあ

26 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:30:22 ID:SS3i/wLW0
バブル期あたりからTVがつまらなくなった。
80年代の温泉モノがまた見たい。

27 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:30:44 ID:9i/q+PxwO
なんか無理矢理感がある記事だな。
バブルへ〜あたりから金貰ったかのようだ。

28 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:31:10 ID:aQt3LzAN0
そりゃ赤紙一枚で国民の命を使い放題なんだから、
為政者にとってこれほど都合のいい政治形態は他にないわな。

29 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:31:13 ID:QRVCPqmB0
無理矢理すぎだろ、日本再評価が何故バブルになるんだかな
バブルこそ戦後の汚点の一つだろ。この記者は若造を甘く見すぎやしないか?

30 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:31:18 ID:Q/FGbPV80
どこが論説?
その辺のおっさんの寝言にしか見えん。

31 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:31:29 ID:bXcUdRPZ0
今、愛国心がモテる!

【徒労に終わった】

32 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:31:43 ID:E1f07HY00
大日本帝国いいなあ。
威厳もクソもない日本なんかいらん。
アジアの盟主として覇を唱えた帝国時代よ再び

33 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:31:44 ID:J+Cy/06F0
>>1
「愛国心」で金儲けしたいyo

34 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:31:54 ID:rZRFFKfb0
>>31
いいから黙ってトンカツ食え

35 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:32:05 ID:rUXJBOJ20
誇りに思うつったって国家ぐらいしかないんだよ。
地域の共同体や家族をぶっ壊しちまってさ。
それがわかんない限りサヨクは負け続けるよ。

36 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:32:23 ID:VHl7w4ML0
>>2のくだらないAAを書き込んでる幼児アニメ愛好者は
精神鑑定を一度受けた方がいいなw


37 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:33:03 ID:POVSc1CJ0


バブル待ちなんて聞いたこともねぇよ

38 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:33:41 ID:NaUXXs4D0
「愛国心」なんていう言葉、「国」の意味を明確にしないと、意味がない。
今の「日本国」を愛するのと、「大日本帝国」を愛するのじゃ、大違い。

39 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:34:57 ID:yvsJ7ngR0
オジサン達が一番愛国心がないわけだが…。
寧ろそういうのを破壊した世代。

立派なのはおじさんたちの少し上の世代。

40 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:35:06 ID:CiKfdL2j0
下流で自分を誇りに思えない奴が国家を異常なまでに誇る。

41 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:35:14 ID:l13m7Lj80
後の「愛国心ビジネス」の先駆けである。

42 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:35:18 ID:JwALMog+0
これはたぶん、ウヨサヨというよりただの若者批判

43 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:35:34 ID:rith4LZ50
>38

日本国と大日本帝国とをやたらに断絶図るのもどうかと思うんだわ。

44 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:36:31 ID:arO0oJs80
映画監督の協会の理事が在日ってのが痛いけどな。

45 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:36:49 ID:Pyx3wnMf0
バブル待ち?ヴァカじゃねーの?

46 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:36:50 ID:kzaK7Fo+0
踊らせようとして踊る馬鹿日経(笑)

47 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:37:02 ID:o/tN/1uf0
バブル待ちしてるってさ、
なんでバブルって呼ばれてるのか知ってるのかな。

普通はどんな世代でも、
バブルはごめんだと思うんだがな・・・・・・・。


48 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:37:06 ID:jZwEi2Ho0
皇国って結構良い響きなのに
在日街宣右翼が、すっかりイメージダウンさせたな

49 ::2007/03/01(木) 20:37:21 ID:U0FYMR+x0
つか、>>1-2で書いてある「愛国心」ってのはどっちかというと
子供時代へのノスタルジーだったり近代文化(≒西洋文化)から
の和風回帰だったりすんだよな。

50 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:37:22 ID:AhNbww3j0
>日本茶を出す「和カフェ」
商売で出す茶なんて安物です。ちゃんと個人向け商品として売られてる
茶を買って急須で飲みましょう。旨さが違います。

51 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:38:02 ID:XbJP7xdb0
団塊世代こそ、もっとも愛国心が欠如した、お荷物世代だろ。

52 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:38:04 ID:vxfExu5H0
こないだあるブログで読んだ意見だけど、その人は
バブル真っ只中の時代を謳歌した世代の人で、
バブル期に若者は「個」を獲得しようと一生懸命だったけど、
結局できあがったのは「個」を若者に吹き込むビジネスと
脆弱な「個」がむき出しになった若者たちだったんではないかと言ってた。
だから今、SNSやなんかで人とつながり、集団に帰ろうと
してるんじゃないかと。

>>1の「後ろ向き説」よりはしっくり来る意見だと思った。

53 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:38:22 ID:FTJG32EU0
昭和30年代?
あぁ犯罪最盛期のことですか

54 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:38:45 ID:VHl7w4ML0
土地持ちの俺としては、バブル再来を願ってやまない・・・












九州の田舎の土地なんだけどな・・

55 :〈(`・ω・`)〉 ◆EQUAL/Pi.Q :2007/03/01(木) 20:39:08 ID:iFtM/wQO0
ところで捏造メモはどうなった??

あと会社ぐるみのインサイダーは??

56 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:39:47 ID:hDqWMFna0
そろそろ国名も、大日本帝国
 ここは帝の君臨する日本国なんだか不自然じゃないでしょ。


57 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:40:09 ID:kzaK7Fo+0
ゴミゴミ〜あ〜ゴミゴミマスゴミ〜♪

58 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:40:10 ID:FtxhF6Xs0
やばいこの記事はキモイ
愛国心が熱いって日本語大丈夫かよ

59 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:40:32 ID:ivdNtJwk0
バブルなんて麻薬と同じじゃねーの?

バブルの期間なんてあっという間だったのに、崩壊後の
不景気はめちゃくちゃ長かった。

60 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:41:16 ID:EObIbecM0
尾上縫って、今どうしてるのかな?

61 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:41:24 ID:TZY0rHj80



        >>36




62 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:41:28 ID:O37ZQWJr0
この記事だな。Bubble Fiction: Boom or Bust
つまらん記事だ。
http://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-fg-bubble28feb28,1,5488027.story?coll=la-headlines-world

63 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:41:30 ID:piXBpsR1O
まずライターも編集も校正ちゃんとしろ。
記事ってレベルじゃねぇよ。

64 ::2007/03/01(木) 20:41:49 ID:U0FYMR+x0
>>52
そいやあの頃は「自分流」「わたし流」てな言葉がはやってたよな。

65 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:42:00 ID:Gil2L/JMO
皇學館大學って、名前がかっこいいが、
何が学べる大学なの?

66 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:42:07 ID:VYExNjMp0
今のおじさんは売国世代だよ。

67 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:42:12 ID:LkCcyESx0
>>43
それを言うんなら、古来からの歴史を貫く「日本」とはなにか、
ということを考えないとね。
「日本」>>>「日本国」
「日本」>>>「大日本帝国」

68 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:42:32 ID:ewzKF18X0
あんなに学生運動で盛り上がったんじゃないかオジサンたち

69 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:42:49 ID:FtxhF6Xs0
適当にネトウヨに媚びた記事書けばいいと思ってるのかな

70 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:42:50 ID:Bw5KosNM0
>>17
いやいやいや、あまりにも過激なパンツ見えそうなのは一部のディスコ通いだけだったけど、
一般的な(それでも今見るとエロいけど)ボディコンシャスは広く流行ったし、
OLに大学生と普通に一杯着てたよ、ガングロと比べるのはちょっと・・・

71 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:43:18 ID:llSN9l8/0
ところで続・ALWAYS三丁目の夕日の公開はいつですか?

72 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:44:36 ID:vBWzrXhG0
大日本帝国万歳

73 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:44:51 ID:viY4HRQB0

◆知ってましたか?

チョーセンジンは、彼らの政府だったりマスコミを見てると良く心象が分かるのですが、
自分達の意に反する者は全て右翼で片付けます。
特に日本人に対しては執拗で、まるで我らチョーセンジンには、日本人は文句一つ言ってはいけないって勢いで、
右翼なり反韓国なりのレッテルをまとめて貼った上に、猛烈に犯罪的抗議をしてきたりします。

そして国内の在日もそうなのが、これまた同じような行動で可笑しいんです。
まるで魔法の言葉のように「嫌韓厨」「ネトウヨ(ネット右翼)」というネット的な用語を使ってすぐに意見をした者を貶めます。
ええ、笑っちゃう位にすぐなんですよ、しかも時間を追うごとに多くなります(笑)。
しかもこれに同調する左翼に類する人達も、非常に似たような行動なのが可笑しさに拍車をかけるんですね(笑)。

74 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:45:37 ID:xSdB6IaH0
団塊世代
太平洋戦争が・・・・
朝鮮の方々が・・・・
ホームレスの皆さんが・・・・・


若い世代
大東亜戦争が・・・・
朝鮮人の野郎どもが・・・・
乞食の野郎どもが・・・・

75 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:45:50 ID:49c8VikH0
>>53
この頃のガキの凶悪犯罪数はダントツで多いね。
で、この頃にガキだった連中が、今の子供はケシカランとか
言ってるんだからなぁ

今のガキはお前らの世代よりずっとマシだつーの!!

76 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:46:44 ID:soFt9JvO0
【愛国心って何?その1】
  概ね以下のようなことを言います。
  @選挙では自民・公明に投票し、民主・共産・社民は支持しない。
  A安倍改革に賛同し、低賃金・長時間労働や不安定雇用に文句を言わない。
  B靖国神社や護国神社に参拝し、靖国史観を身に付ける。
【愛国心って何?その2】
  C中韓をチョン・シナと呼び見下すとともに、米国に親しみ米牛肉を食べる。
  D女系天皇やジェンフリ、男女共同参画や過激な性教育に反対する。
  E朝日・毎日・東京(中日)新聞を読まず、読売・産経・日経新聞を読む。
  F安倍晋三を支持し、小沢一郎は支持しない。等
【公教育によって愛国心を高めるのは正しいことなの?】
  教育によって強制された愛国心は、「ジコチュー」の国家版、自国中心主義
  を招くだけでしょう。教育によってではなく、国民から愛される国づくりに励む
  ことで、国民の愛国心を高めようという気概を持った政治家が増えれば、
  日本の政治も正され、愛国心も健全なものとなるでしょう。
【そもそも愛国心教育で愛国心は高まるの?】
  高まるとしても、偏狭なナショナリズムという形ででしょう。中国がその典型で、
  中国では89年の天安門事件以降、江沢民政権下で愛国教育が徹底され、
  若者層を中心に愛国心が高まったみたいですが、その結果は、サッカーの
  試合での観客の無礼な態度や、日本大使館への投石となって表れました。
【なぜ保守政治家は学校での愛国心教育にこだわるの?】
  自分の政策や努力では、国民から愛される国づくりなどできない無能な
  政治家が、教育を使って手っ取り早く愛国心を高める方法に走るようです。
  国や政治への不満を、愛国心の涵養によって抑え込みたいのでしょう。
  国民に大々的にマスゲームをやらせる北○鮮と同じようなことです。

77 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:47:02 ID:oy+5Sbvn0
この>>1の記事を書いてる博報堂のヒゲの男が、まだ20台なのにかなりハゲてきている事実。
そこに驚愕した。

78 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:47:07 ID:E2w+1EF40
>>65
神主になれます

79 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:47:10 ID:Q/FGbPV80
むしろ若者がおっさんの作り変えた日本に不満漏らしているのを見て、
なぜか当人であるおっさんまでそれに賛同してるという構図に見える。
中身のない張りぼてジャパン作っといて、いまさら何言ってるんだよ。誇りもてないような国にしたのはおっさんだろうに。
現代のおっさんの日和見主義と自己正当化、自己保身の能力の高さだけは認めるよ。

80 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:47:11 ID:xZA7fpUmO
ふざけんな!
球蹴りが上手いだけのチンピラなんか取り上げんじゃねえよ。

81 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:47:55 ID:7vZ/9Z0e0
>バブル待ち
徐々に衰退していくのを皮膚感覚で理解してるんだろうな。
三丁目の夕日もその後の繁栄があってのノスタルジーだし。
要するに自分らが属する共同体ってのを衰退し始めたことで
はじめて認識し始めたってことだろう。

82 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:47:58 ID:oNNlewy90
>>1
愛国心はある
だが国家や皇室に対する忠誠心はない

83 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:49:55 ID:k3mRu0Md0
あんだけ90年になにもかもを否定すりゃ反動でそうなるだろうよ

84 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:50:20 ID:vxfExu5H0
>>79
おっさんが大人になってないだけじゃないかねw
今でも打倒すべき「体制」があると思ってるんだろう。
自分がその「体制側」だっつう認識がないwwwwwww

85 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:50:43 ID:e9I+2BjK0
安倍マンセーウヨ・・・愛国趣味
反日サヨ・・・バブル待ち


86 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:51:52 ID:9Q7oyBzI0
税金を無駄に使う政治家が
何が愛国心だ?
バカじゃねーのw

87 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:52:13 ID:tpdwopXN0
それより戦後民主主義の総括をするほうが先じゃね?
日本を根底からめちゃくちゃにしてしまったのは誰なのか何なのか、はっきりさせないと

88 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:54:40 ID:oy+5Sbvn0
http://www.seikatsusoken.jp/staff/index.html

89 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:54:57 ID:42+46/VG0
外来文化の受容期を経過すると、国風文化になる。

国風暗黒時代なんて頃、貴族達は競って漢詩を作っていた。
しかし、菅原道真公が遣唐使を廃止して、国風文化が栄えた。
しかも、漢詩によって蓄えた大陸風文化を昇華してだ。

室町時代の勘合貿易、安土桃山時代の南蛮貿易、
多くの文化を受容した先に、鎖国体制の下で江戸文化が花開いた。

明治維新、戦後の受容期を過ぎて、再び国風文化に移行しつつあるのだ。
萌えとかの新しい文化を引っさげて。

90 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:55:10 ID:gCXI+P+A0
バブル街なんて記者がつくったネタだろ?
本当にそんなのいたとしても、おそらく1万人に一人くらいの割合

91 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:55:43 ID:e9I+2BjK0
>>87
そりゃもちろん、戦争の最高責任者のくせに
責任取らずに生きのび腐った昭和天皇だろう。
おかげで日本人が総無責任クズ人間化したんだから。w

92 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:55:54 ID:g1uotzYb0
メディアに言われると吐き気がするな

93 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:56:03 ID:QfQshWUu0
団塊世代をゴーストシープにして、
若い世代を盛り上げていく必要があるな。

94 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:56:41 ID:jpPQvDWO0
18歳と180ヶ月の少女

95 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:57:40 ID:tdsToWM00
日教組に洗脳された団塊の世代と、現在の40代あたりが癌だよなぁ。
日本がすべて悪い、日本人は悪魔、支那人と半島人は善良な被害者、
というプロパガンダを全身に浴びて育った世代。
会社帰りに日刊ゲンダイを熟読し、
帰宅すると古舘や筑紫の寝言に共感し、
選挙になれば民主党に投票するアルツハイマーな人々。

96 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:57:54 ID:d8m17s7c0
宮沢だの竹下だの見栄えも悪い、まったく期待が持てなかった国の頃よりは
少しは見込みが出てきたと感じる人が増えてきたからだろ。

97 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:02:18 ID:MkjeBSrOO
戦後日本もいいが大正の自由に満ちた時代に戻って欲しい
今みたいに近隣の奴らが大きな顔をするでもなく、一方では天皇を笑い話の種にしても許された時代だ

98 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:03:45 ID:Swqf7q8LO
>>96
宮沢はヨーダのコスプレして訪米すれば大ウケしたと思う
激似w きっとスターウォーズヲタは支持してくれる

99 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:04:02 ID:fIgYwr9l0
ゴーストシープ……?

100 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:04:44 ID:0Bmy/0p/0
>>1の記事、結びはなかなか同意できるものですなあ。

>もし自国文化への誇りや愛国心が内向きになっているのだとしたら、
>それは残念なこと。
>ぜひ、自国の誇りを胸に世界に目を向け、
>外に向かって発信してほしい

101 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:04:45 ID:smEW1vTXO
廃れない流行は無いわけだか…

102 ::2007/03/01(木) 21:06:09 ID:U0FYMR+x0
>>94
16進法で21歳のお姉さんだな

103 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:07:53 ID:vxfExu5H0
>>100
今はその確認作業中って感じもする。
外に向かって発信できるほど(大きな流れとしては)
固まってないっつうか。結果を急ぎすぎじゃないかな。
「俺たちに誇りに思える国を!」って上の世代に向かって
若者が叫ぶってのは、当然だと思うですよ。

104 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:08:20 ID:et2E1+Ch0
 これ書いたヤツのブログみたけど、キモイな!

105 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:08:40 ID:TrzKqxUT0
ないないwwwwwwwwwwwww

若い奴はバブル世代を心の底から馬鹿にしてるんじゃね?

106 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:09:09 ID:oQmcVXXQ0
ソース元の文章より抜粋
>いわゆる「嫌韓」のように、ほかの国に対し対立感情をネット上で
>むき出しにする若者も現れるほどです。(と言いつつ、構今の若者は
>韓流ドラマを見て、育ってきているんですけどね…)

おーい? 韓流ドラマは見て育つほど長続きしましたかぁ?
今採算を度外視できるNHKか、最初からマニア狙いのローカルしか
やってないのに一般視できるほど普及しましたかぁ?
昨今のオバハンが、韓流ドラマを見て老いて行ってるならまだ理解できるが。
ウヨとかサヨとかそういう問題じゃねぇ。単なるデンパだ。

107 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:09:54 ID:8gGkA4go0
日本人にあったものが日本の文化として残ってきたんだから当然といえば当然


108 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:11:52 ID:H6qdYLWe0
バブルが再燃するなら、俺は体張って止めるよ。
あの狂った時代よりは、今の方が100倍マシ。

109 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:12:36 ID:yI5hO9iB0
愛国心は別に良いが、国家と自分を同一視するところまでくると、もはや滑稽だ。

110 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:12:40 ID:TrzKqxUT0
>日本的なものが薄れたはずの若者が、
>日本的なものへと回帰しようとしている状況は、
>首を傾げるしかありません。

なんだこの文章はw
若いと先入観が無いからね。
「良いものは良い」ってちゃんと言えるんだよ。


111 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:12:51 ID:EyVEywUx0
だから商人新聞が国を語るなって

確信犯の朝日毎日よりもアタマ痛いんだからw

112 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:14:41 ID:hZc36cL00
>>39
上2行が森進一。
最後の行が川内康範のことかな。

113 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:17:02 ID:R7zg+cqU0
>>101
一度流行ったものは、多くの人の記憶から薄れたころには、新しい流行となってリバイバルするってのもね

114 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:18:27 ID:fV7VVHFnO
バブルの頃が一番愛国心があったから
思い出させて愛国心を喚起する作戦かよ
せっかく興味あったのに見る気失せたわ



115 ::2007/03/01(木) 21:19:50 ID:U0FYMR+x0
>>113
♪忘れ〜られない歌を 突然聞く〜
誰も知る人のない 遠い町の角で〜
やっと恨みも嘘も うすれた頃〜
忘れられない歌が もう一度はやる〜

116 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:20:12 ID:1bzNKxDc0
バブルのころは最も愛国心のなかった時代だと思う。
あんな浮ついた糞みたいな時代は絶対来ないほうが良い。


117 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:20:38 ID:zG9AbI4w0
>>85
別に、反日サヨじゃないが、それなりのバブルを待っている。
どうも、バブル崩壊時代に「バブル=絶対悪」のような擦り込みがされているよ
うだが、多少のバブルは何の問題もない。
日本のバブルの問題点は、急激で大き過ぎるバブル+急激なハードランディング
というところにある。それがなければ、バブル崩壊時の長い不況もなかった。

以下、参考に。
『国民のための経済原論〈1 バブル大復活編〉』小室直樹/著 光文社
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9930310975
ついでに、
『国民のための経済原論〈2 アメリカ併合編〉』
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9930310983

118 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:22:08 ID:QRVCPqmB0
80年後半から90年代はまさにメディアの時代だったな。
メディアが流行を煽り、流行に乗り遅れまいと若造どもがメディアに群がる。
CMに金を注ぎ込む企業がなんと多かった事か。
議員も不適切とされた発言を火種に執拗にまで叩かれ、押し黙るようになった。
中立の正義の名の下にマイノリティの声だけが増幅され、ついには寡黙なマジョリティを捻じ伏せた。
日本の腐敗と没落を強調され誰もが社会に無関心となり、新興宗教に走る人間が続発したあの忌まわしき時代。

こんな時代を仕掛けたメディアは名実ともに暴君だった

119 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:22:09 ID:EFPUA4FoO
バブルは本当中味からっぽだったよな…。
その後でこんな苦しむとは…。

120 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:22:39 ID:cb5KYway0
チンケで底の浅い愛国心はロクナ結果をもたらさないだろうな

121 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:23:43 ID:S0XXUezj0
お前らが壊したくせに良く言うよwお前らが命がけで三国人を追い出せよ!

122 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:23:54 ID:0qslbsPA0
バブル時代はソフトパワーが全然足りんかったんだよそれが敗因

123 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:24:11 ID:TrzKqxUT0
緑茶飲んだり和服着たくらいで愛国とか言われるのか・・・


これ書いた奴馬鹿だろ。



124 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:24:39 ID:o4EeQodT0
バブル待ち少女ってw
ぼくの考えた超人みたいなノリだな

125 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:24:41 ID:EFPUA4FoO
アメリカもITバブルのハードランディングを
避けようとしてるが、上手く行くかどうか…。

126 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:25:06 ID:3BGmo4kS0
「日本」「日本国」「大日本帝国」
この三つはきっちり区別しておかないとね。

127 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:25:17 ID:yBmXwDFc0
バブルで甘い汁をすすった団塊の世代の為になんで俺らが高負担を
強いられなけりゃならんのかねぇ。ほんとやってらんね。

128 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:26:26 ID:bV00UUeJ0
バブルの構造は虚構だったかもしれんが、当時の贅沢は本物じゃん。
今とバブルとどっちがいい、と言われりゃバブルがいいよw

129 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:27:04 ID:V7nHBHd50
日本をあきらめない(笑)

130 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:27:14 ID:2lfxDCFG0
>>118
でも、だからといって君たち低学歴の時代が来るわけではない

131 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:28:26 ID:EFPUA4FoO
昔の大日本帝国も資源がたりなかった。
ドイツも自動車革命が起きて、石油が破滅的に無かった。
ルールの油田地帯をかっぱらう為に戦争を行った。

132 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:29:37 ID:Lf5JbxOI0
>>117
そもそもバブルとは、急激で実体経済を大きく上回る過熱なんだから、はじけます。
しかしながら、実体経済を動かすには投資が必要で、投機にならない程度の過熱は必要です。
しかし、これは、バブルという表現とは違うと思うのですが。

133 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:30:34 ID:UDvoOLI80
日系ビジネスってやたら記事のレベルが低くないか?
ここだけ記者が外注なのか?

134 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:30:51 ID:0qslbsPA0
ソフトパワーなきバブルは日本を感じられなく右往左往するだけだった。

135 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:32:24 ID:kZHEAXixO
和服?緑茶?ハァ?
過去の日本人は高い精神性を持っていた。
今のDQNと自己中中年がはびこる日本はなんだ。何が愛国心だ。
サムラァイ サムラァイ ブシドーの方がまだ日本人的だわ。

136 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:32:30 ID:3BGmo4kS0
「日本国」も「大日本帝国」も
「日本」が歴史上のある時期にとった姿。

=「日本」ではない。

137 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:33:02 ID:EFPUA4FoO
バブルで集めた資金を技術開発や借金の召還に
突っ込むべきだった。ドイツ統一で世界中の資金の
流れがドイツに引き寄せられた事がバブル崩壊と
その後の株価の低迷の直接的原因らしい。

138 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:33:20 ID:Lf5JbxOI0
大日本帝国は、戦争に負けたこと以外は、結構よい点が多かったと思うんだが。

139 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:33:40 ID:mH4OUzkj0
ルール地方に油田なんてないだろアホ

140 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:33:40 ID:JqjkD0LeO
『抜けている…、呆(ほう)けている…、堕落している…。 愚鈍、軟弱過ぎる。腐っている。
 望む世界に希望はあるか? 全力でやりとげろ!これが反撃の狼煙だ!』

【絶対に読もう】 詳細に顛末が書いてある
【糸川】取材メモ漏洩で小泉政権の売国が明らかに http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1172272239/120
 サーベラス会長は、ブッシュ政権下の前財務長官だったジョン・スノー…。

【ジョン・スノーとは】
■サーベラス絡み
 ジョン・スノーは2006/10にサーべラス会長就任。前会長はダン・クエール 元米副大統領、現在は顧問。
■『06/03/03 糸川議員が帰省先の福井県福井市のスナックで脅迫される』 について
■「糸川議員脅迫事件」が騒がれている時期(19、20日)に、サーべラスのジョン・スノー会長が日本に来ていた事は、実に興味深い。
■チェイニー繋がり
■そのチェイニーが来日したのは07/02/20。その週末の23日の夜には、日興CGがシティGの傘下になるかもしれないと各紙がいっせいに報じた。
■前財務長官でサーべラスの会長ジョン・スノーが同時期に都内にいた理由または目的を知りたいものである。


141 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:34:23 ID:PWgpjzaV0
>>93
スケープゴートだろw・・・羊でなくてヤギどろ?

142 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:34:27 ID:UDvoOLI80
国家の品格も今の日本を憂いてる話だからなあ。
いろいろトンチンカンだ

143 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:35:29 ID:EFPUA4FoO
当時は最強だった製造業で儲けた金を東ドイツの復興
とEUに使い切ったドイツ人はなかなか賢いと思う。

144 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:35:47 ID:OuvvhHCh0
愛国の前に、国に貢献してみろっての。クズが。

145 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:37:06 ID:Dn1s2ZWg0
>>143
今のドイツは、旧東ドイツ部分と旧西ドイツ部分の格差が広がりすぎて
問題になっているのだが・・・

146 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:37:54 ID:Lf5JbxOI0
>>133
日経は、持ってるのデータは貴重だけど、解説は新聞も変なことが多い。
解説を鵜呑みにせずに、資料を追っていくと役に立つよ。

147 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:39:34 ID:EFPUA4FoO
>>139
インターネットのどっかにその辺の文献が転がってる。
ちなみに、戦争用にドイツに石油売ってたのはアメリカの某企業。
イギリスにも売ってたけど。

148 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:40:23 ID:OcJidja00
バブルが来たら、今度は上手くやって儲けるんだ
なんて皆が思ってるうちはバブルは来ない

149 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:40:46 ID:atJeAFNB0
もっと力強い生活をこの手に。


大日本帝国復活は悪くないな。
しかし情緒的な軍隊ならいらない。

150 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:41:03 ID:0v6viOuX0
自分に都合のいいサンプルを持ち出して結論を出すな

151 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:41:37 ID:iPIR0saR0
日本は只のアメリカの基地? いや違え誇り高き武士 サムライの血

152 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:42:38 ID:wV/8i5FA0
たしかにハイジに始まって74年代〜90年代初頭ドラゴンボールの終了までのアニメは神だったなぁ
いまは見る影も無いけどw

153 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:42:39 ID:YCzyLZnN0
>>138
対米戦争に負けた、というのが大日本帝国の(多分必然的)結末。
その影響は大きすぎ。
プラス面を遙かに上回る。

154 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:44:30 ID:EFPUA4FoO
バブルの時でも製造業は給料は
上がらなかったと思う。バブル後でも銀行やらは
潰れたけど、メーカーはあらかた潰れないで
何とかやっていけてるのは、それがでかかったと
メーカー経営陣が誇ってた。

155 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:46:10 ID:Lf5JbxOI0
>>153
いや、そういう意味ではなくて、全否定せずに、良いところは継承すればいいと言うこと。

156 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:46:16 ID:4DBiwS6kO
ここでの愛国心って国歌斉唱する事だけを評価するみたい。
ニートや税金滞納者は、無視みたい。
価値観が違うよ。

157 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:47:40 ID:Ogs4MkMu0
治安維持法のような法律が成立してる時点で、
大日本帝国なんて受け入れられるわけが無い。

158 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:47:42 ID:87ZXmPsc0
まず、国力たる企業を嬉々として叩く2chは大日本帝国には要らないな。

159 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:47:45 ID:GN6znV7RO
バベルなら公開

160 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:47:59 ID:EOQcaY4a0
バブルに戻りたいなんて全く思わんがなあ…
今くらいに適度に切迫してた方が張りがあっていいよ

161 :REI KAI TSUSHIN:2007/03/01(木) 21:49:02 ID:BJy6ifWE0
ライバル企業を全て討ち滅ぼし、良い給与、良いボーナスを貰う。
     ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)  ___)___)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\∩ノ\\  =|
                       皿皿皿  \\ =|
イケ♪イケ♪ドン♪ドン♪       / ̄     ̄\  ̄ ̄ ̄
イケ♪イケ♪ドン♪ドン♪      / 生体CPU搭載 \
                 / /    ――――――\
  //◎\        /_|___       @)  |⌒|
   ̄| ̄| 「         | /  \|           | |
   \\|◎))\      | | (    |―――― ( ̄0) _|
      ̄  \  \    | \  /|      ( ̄ ̄0) |||||
          _     \  ̄ ̄     ( ̄ ̄ ̄0)  ̄
        //◎\___\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         ̄| ̄| |))    )二二(◎)_)_____/
         \\|◎

162 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:50:41 ID:fEG3AnMe0
大日本帝国ほめたたえる老人&ガキばかすぎ。幕府のほうがよっぽどましだろ
地租改正でどれだけの自作農が小作に転落したかわかってんのかお前ら
維新の元勲なんてみんな孝明天皇暗殺に加担した朝敵ばかりだぞ
木戸(桂小五郎)なんて共和主義者のクソだし

最後にはアメにケンカ売って600万人まきぞえにしやがったキチガイ体制じゃねえか
こんなの賛美するようなバカなお前らは死ねばいいのに

163 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:51:21 ID:Ebeb8ww40
>>154
不動産やら株やらに手をだしたところがやばいんだろ
(銀行はそこに金かしてた)

バブルはじけた後
利益だしても、資産はすさまじい勢いで目減りしてくんだぜ
そして借金は減らない

メーカーはこつこつものつくってたとこが多かったんだろう

164 ::2007/03/01(木) 21:53:10 ID:U0FYMR+x0
>>155
大日本帝国があった当時とは、国際関係とか文化状況とかが変わってるんだから、
そういう斟酌せずに考慮せずに「良いよころは継承」とか言っても
それは団塊以前世代のノスタルジーといっしょで検討できない気がする。

ぶっちゃけ、大日本帝国そのまんまで残ってても、今の風俗は変わんない気がする。

165 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:53:27 ID:E2w+1EF40
>>162
あんな根暗な三河政権を褒めるお前は氏んだ方がいいよ。
エンジョイ&エキサイティングな織豊政権が最高だよ。

166 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:54:50 ID:2x2d5zih0
【西郷隆盛】 「征韓」から「遣韓」へ変更した教科書会社も [03/01]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172752664/

167 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:55:38 ID:Dn1s2ZWg0
>>163
そういう製造業は、バブル崩壊直後の極端な円高と中国からの
安い製品に押されてかなり打撃を受けた。
どちらかというと、バブル崩壊よりもその直後の円高の方が
打撃は大きかったと思うが。

まあ、金融全般と不動産が一番打撃を受けたけが。

168 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:57:26 ID:fEG3AnMe0
>>165
>>エンジョイ&エキサイティングな織豊政権が最高だよ。

織田も豊臣も朝敵だろがボケ

169 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:57:29 ID:IS4N1uBd0
>115
お、中島みゆきだっけ?

170 ::2007/03/01(木) 21:57:36 ID:U0FYMR+x0
>>164
うぅ、日本語がおかしい  orz
酔っとるですよ。

171 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:57:37 ID:mLWCptlM0
>>128
>バブルの構造は虚構だったかもしれんが、当時の贅沢は本物じゃん。

そうかぁ?
あの当時の「贅沢品」の殆どは「ただ高いだけ」のものだったよ。
料理にせよ、服飾にせよ、サービスにせよね。
今だったらリーズナブルな値段で楽しめるものにトンでもない金が掛かったのが当時。
本当の「贅沢」のパーセンテージは当時も今も変わらないと思う。
学生でも「外車乗ってなきゃ」という脅迫概念に捕らわれていたあの当時よりは
今の方がずっと楽しいと思うけどね。

172 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:58:35 ID:Nr++ck0B0
>>2
>  「うーん、そうだなぁ・・・。私は“バブル待ち”してます」

ユダ公に頼めばいいんじゃない?w

173 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:59:16 ID:vIh4WfXp0
>>17
そうか?
結構いっぱいいたと思うけど・・・。

ちなみに高校時代の最寄駅は田町です。


174 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:01:19 ID:7I+jOPA60
wxh1937という韓国人が、スイス人の振りをして暴れてます。英語の得意な人
は、ぜひ、こいつの反日コメントに反論して懲らしめてください。
よろしくお願いします。

http://www.youtube.com/comment_servlet?all_comments&v=zm7Ytwsa3Aw&fromurl=/watch%3Fv%3Dzm7Ytwsa3Aw

175 ::2007/03/01(木) 22:01:19 ID:U0FYMR+x0
>>169
なんか最近もリバイバルが多いよな、とか思うと
やっぱみゆきさんは偉いなと。

176 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:02:28 ID:mJjLUYpT0
「美しい国へ」(大爆笑)

177 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:02:56 ID:ucqfFVnu0
>>1
>なぜでしょうか。 

日経の社長が売国だからね。(w

178 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:04:47 ID:deKJfWnw0
バブルを望む奴は自分はバブルが崩壊する前に逃げ切れると思っている=>昨日株で損した中国人

179 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:04:49 ID:tAT2PeWu0
バブル世代とか、それだけで馬鹿にされる対象だろうが。
団塊と大して変わらんくらいのアホさ加減だぞ。

180 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:04:59 ID:HmB4qbxB0
どこのブロガーが書いた日記かと思ったら日経ビジネスの記事かよw

181 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:06:59 ID:vIh4WfXp0
>>171
低所得でも楽しかったような気が・・・。
銀行の利子も高かったし。今の100倍くらい?

日払いの学生バイトでも結構もらえたような・・・。
派遣があんまなかったからかなぁ。

182 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:07:52 ID:LJH89OLO0
本当に良い日本は、明治初期、帝国憲法発布までの二十年間です。

183 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:08:23 ID:QRVCPqmB0
>>130の中身のないレスにがっかりだ、本当にがっかりだ。
どうしてこう追認するなり話を進展させるなりちゃんとした反論を繰り出すなりのレスが
つかないのだろうか?俺のレスがやはりダメなのか?

184 :好きです:2007/03/01(木) 22:13:49 ID:poEGrRUX0
>>103
別の上の世代に向かって吼える必要ないでしょ?その上の世代が
そういう日本を作ってきたのですからね。

ちなみに、すねかじりどもはそういうことは自分のお金で食べれるように
なってからいってねw。親に愛国心論争をいどむガキがパラサイトフリーター
や無職ではお話になりませんねw>

185 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:14:01 ID:6iTgKHby0
またトゥーリアの照明が落ちるのか

186 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:15:08 ID:0v6viOuX0
俺は中韓の反日のおかげで自分のアイデンティティが日本人にあることを自覚させられた
俺みたいな理由の奴は少数派なのかね

187 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:15:35 ID:ERmeFDyt0
おじさんな俺はモテモテでがんす

188 :好きです:2007/03/01(木) 22:16:23 ID:poEGrRUX0
>>182
あーあ、またでましたね。この手の懐古人間がw。
そのころなんて結婚でもなんでも家格で自由なんてなかったのにww。
なぜ明治が受けいられたかというと身分制度がひどかったからでしょ?w。
百姓なんて侍がくれば土に顔をなすりつけて土下座しないといけなかったの
ですよww。今の政治家を二世三世の世襲と批判できる現代人のくせして
明治がよかったですか?ww。明治はまだまだそういう封建時代の風潮が
色濃くのこっていたというのにww。

ハァ。。

あきれましたね。あきれました。隣の芝は青いというのでしょうか?



189 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:18:29 ID:fEG3AnMe0
>>182
>>本当に良い日本は、明治初期、帝国憲法発布までの二十年間です。

琉球処分、廃仏毀釈(文化財破壊)、武一騒動(農民虐殺)、神風連の乱、萩の乱、西南戦争、台湾征伐・・・
おまえがシナやチョンと同じ破壊と殺戮の権化好きらしいのはわかった

190 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:20:40 ID:eKe3Mtpk0
>31,34
息が合ってるな。
25秒しかたってないじゃん。

191 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:20:58 ID:x0aYysaTO
今までの他国の文化の浸透に対する反動だと思うんだが。

192 :好きです:2007/03/01(木) 22:21:24 ID:poEGrRUX0
>>189
ときどきいるんですよ。勝手な自分のノスタルジアを感情移入して悦に入ってる
手合いですね。皇族に勝手に理想の日本人像を期待して、HIHツグコの暴走を目の当たりに
してパニクるのもこの手合いではないでしょうか?

わたしはなんだかんだといまほど恵まれた時代はないと思いますけど。
まぁ、国民皆保険でこんなに簡単に医療サービスにありつける時代は
もう終わるかもしれませんね。これひとつとっても、昔なんて絶対にもどり
たくないんですけどねw。

193 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:22:31 ID:F4NEuup20
>>43 所詮、同じ民族のやってる近代国家だからね。
建前は兎も角、実質がどれだけ変わってるかと。
「断絶」を前提に眺めるより「継続」を前提に見たほうがわかり易いのは確か。

194 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:22:35 ID:RhtTO4z70
日本の文化好きだし日本語好きだけど
日本なくなるならなくなっていいよ
文化を抑圧されなければ、だけど

195 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:24:01 ID:vZUsubV40
天皇制&自衛隊廃止すれば社会保障制度は安定します

196 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:24:24 ID:FylPUhDcO
中田姐さん…スーツにセッタって留置所から来たのかよ

197 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:24:57 ID:gqhJmSGC0
>>194
日本の文化を好いてくれているのはありがたいが
俺はどうしても朝鮮の文化は受け入れることは出来ない。
申し訳ない。

198 ::2007/03/01(木) 22:26:07 ID:U0FYMR+x0
>>186
うん、そういう気持ちはわかる。俺もそうだ。

だけど、それを利用して「だからいわゆる愛国教育を強化しよう」
「だから憲法を改正しよう」とか言う奴らも同じ穴のムジナだと思うんだよな。
なんつーか、「タマゴガ先かニワトリが先か」ネタを利用してニワトリが
ニワトリを産もうとしてる感じ。


199 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:29:00 ID:ERmeFDyt0
>>195
社民乙

200 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:29:11 ID:oZd0tJS00
”バブル待ち”より”ブルマ待ち”

201 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:29:30 ID:FZNgGWH50
陛下がいれば日本なんていらない。

202 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:29:30 ID:QcshD1C90
おっさんの古きよき時代なんて、今の20代から見たら
反吐が出るくらいの時代だと思うが。

203 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:30:20 ID:RhtTO4z70
>>197
朝鮮などどうでもいい
それくらいお上に期待してないってこと

204 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:30:40 ID:74hqiNp+0
大正デモクラシーの日本ならもう一回来てもいい

205 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:30:49 ID:vZUsubV40
別に日本無くなるならなくなってもいいし
国民を餓えさせて自衛隊を維持する必要なんて無いよね。

自衛隊廃止すれば労働貧困層に生活保護上げて中小企業支援して
最低賃金を平均の5割以上に上げてもおつりが来る。

206 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:33:17 ID:iS4hHqDo0
>>1-2
理屈はいくらでも捏ねられる、という見本みたいな文章だな。
何の価値もない。
もう少し科学的な考え方に根ざして論理を構築してくれないかね。

207 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:33:36 ID:47bo7bCG0
ならその頃みたいに老人医療費を有料化してやれよ
団塊世代が今の20代を搾取してんだからこれくらい良いだろ

208 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:35:40 ID:vAUXljDl0
38歳のおっさんだけど、未だにボディコンの再来を期待してる
あのころは毎週ディスコに行っても全然飽きなかったもんなぁ・・・・

209 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:43:06 ID:NHEDvBOd0

熱い!って言い方は違う気がする。いままで馬鹿サヨが蔓延りすぎていて
おかしくなっていたから、普通にもどってるだけだよね
あまりにも今までが酷すぎたから、勢いがあって「熱い」って事になるのだろう
けど、熱いって言い方は適切じゃないと思う


210 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:45:12 ID:pfV9BRNs0
>赤線があった時代ですか 


買春が恐ろしく安かった時代です。
ゆえに、素人童貞はいても真性童貞はほとんどいませんでした。

211 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:45:42 ID:9bLWbHxg0
俺の彼女はバイブ持ち。

212 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:45:57 ID:HGaDbhii0
別に昔の日本になってほしいとは思わんが、拝金主義のようなモラルハザードだけは何とかしてほしい。

213 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:47:23 ID:A4iCUHJs0
>>95
ばか者! 40代だがそんなものには洗脳されておらん。
ただし次の選挙は自民に入れるつもりはないが。

214 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:48:12 ID:7Xj7k9MR0
みんな日本のために死ねばいい

215 :名無しさん@七周年 :2007/03/01(木) 22:50:56 ID:jyFf3KEC0
過去を思い出すしか楽しみがない日本の現状をよく表しているな。
未来は限りなく暗く、バブルの頃の異常な成金生活はもはや望むべくもない。
ワーキングプアと若年ホームレスが巷に蔓延して、いい思いを味わえるのは、蓄財に励んだ団塊世代だけだ。


216 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:51:11 ID:OrmlwIlJ0
                 , -─<`ヽ
                   /   ,ィ‐' ゙ー'`ゞ -r| |                   / |
       r‐─ヽ__ /    / 二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
       l,|`゙゙゙''―ll/      /r''"~ ̄^'ヽ,  "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
          ヽ     /    ノ       ;ヽ、 ヾ  ` ー- .._  ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
         'j_/i    r'il  _,,,,,,,,_,;;;;i゙! リ,._     ` − .._
           i   |l l''|~___;;、_y__ lミ;l゙'   i`ヽ、      `ヽ
              i    | l;| | `'",;_,i`'"|;i |    ヽ、  `ゝ     ノ
         /i      { ゙i ヽ, '~rーj`c=/     ミ、/       /
        / |      ` ̄ ヽ`ー"/ `ヽ__. -‐'"´     /
         ,'   ;!           ̄ '            /
       i   ,' i                     ,.ィ'´ヽ          |
        i   l |                 ,..ィ'"´  i. ゙l      _,人,_
    r--、 r-、   _i                    ┌───‐r┐ _ r-----、`Y´ ̄
  / / | |{ニコ|                フ _=.「Τヒ ゙'´__ ヽ`フ /.  |
 く  く.   | |   | , ─、r'^=zy^i^Lr'^-On(ゝレ、V | '/ノ l´, ┘|く_,.==、`ヽ
  \_ \.{ |{ニコ|.{(]「)ノ_/こ{(!゙「)ノ_/oト,トっ,)ノ_ノ| UYl |{_(コ_,、}{ (]_ソ ノ
     ̄  ̄、   l  ̄ `  ̄  ̄ `  ̄  ̄, ̄   ̄´  ̄  ̄    ̄ ̄
         ゙ 、 i               r'´      ノ   /
           `i             !     ,, ''  /
            i              !      _/

217 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:51:12 ID:oa5q/QYD0
バブルの頃は若くて下積みの時代だったからそんな好景気でブイブイ言わしてた
なんて覚えはねーぞ?
就職が割と楽だったってことだけだ恩恵に与ったのは。

・・・というかそれが一番許せないのだろうか。

218 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:52:48 ID:7Xj7k9MR0
バブルで育った世代が一番の癌

219 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:53:06 ID:WxD0mYoM0
団塊は論外としてさ、
団塊ジュニアと呼ばれる、現在の30代前半ってどうなの?

上司の課長がサヨっぽくてキモ過ぎるんだがw

220 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:53:23 ID:74hqiNp+0
かつてユダヤ人の大思想家でフランス革命に大きな思想的影響を与えた
ジャン・ジャック・ルソーは、かの有名な『社会契約論』で次の如きことをいっている。

「人もし随意に祖国を選べというなら、
君主と人民の間に利害関係の対立のない国を選ぶ。
自分は君民共治を理想とするが、そのようなものが地上に存在するはずもないだろう。
したがって自分は止むを得ず民主主義を選ぶのである。」

ここでいう君民共治というのは、
君主が決して国民大衆に対して搾取者の位置にあることなく、
したがって国民大衆も君主から搾取されることのない政治体制のことである。

ところがここで驚いたのは、日本人にこの話をするとみな不思議そうな顔でキョトンとする。
私は最初その意味が全くわからなかった。しかし、だんだんその意味がわかってきた。
日本の天皇制にはそのような搾取者と被搾取者の関係が存在しない、
ということを私が知らされたからである。
今度は私の方が驚かされた。

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe800.html

221 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:53:51 ID:rqkWHwFN0
勝ち組は人間のクズにしかなれません。

負け組みは働くな。

社会に殺されるぞ。

現世で生きていけなくなったら死になさい。

氷河期だけだろ。ごちゃごちゃ言ってる奴って。
おまえら子孫残せないんだから黙ってろ。死ね。

ってか、なんで氷河期は必死になって
国に何か求めてるの?社会に何か求めてるの?

棄民世代なんだから国家に忠誠尽くすなよ。
強姦でも強盗でもして好きに生きろ。

できなきゃ黙って死ね。

222 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:54:28 ID:HGaDbhii0
>>217
つ ttp://www.geocities.jp/sakusyu2006/index11.html

223 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:54:31 ID:4qWYZiic0
ていうか東京で生まれ育っていない人にとっては「三丁目の夕日」なんてピンとこないだろ


224 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:54:50 ID:pfV9BRNs0
> 団塊ジュニアと呼ばれる、現在の30代前半ってどうなの? 



ビートたけしのギャグで育った世代。
いろんな側面がある。

225 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:56:34 ID:TrzKqxUT0
>>209
>おかしくなっていたから、普通にもどってるだけ

その通り。
もう大量消費の時代は終わった。


226 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:56:52 ID:pfV9BRNs0
> ていうか東京で生まれ育っていない人にとっては「三丁目の夕日」なんてピンとこないだろ 



地方には昭和50年前後までああいう風景が日常的にあったもの。


今は東京と地方の差は5年ぐらいか?

227 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:58:26 ID:AEJxZn2C0
バブル待ちしてるのは日経だろw


228 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:00:25 ID:U/awwaUJ0
自ら新しい枠組みを探し出せない、作り出せない奴が縋り付くのは、それがなんであろうと
宗教的な臭いを帯びている気がするな。

229 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:11:30 ID:zFS5YdP30
バブルは景気がいい気がしてただけだったから問題なんだろが。
あと、3丁目の夕日あたりの時代は今と比べて犯罪率が数倍高かったのは事実。
古き良き日本自体が幻想。

230 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:12:10 ID:Pf89hmE10
>1
おじさん世代って、その古き良き日本を滅茶苦茶にしてきた連中だろ?
「お母ちゃん、安保闘争なんかに精を出した僕が悪かった、だから許して、そのあったかいコタツの中に入れて」ってか?

度し難い若者の思考を「国家」とか「体制」とか、「バブルの時代」に当て嵌めてほっとしたいのはこの書き手の方だろう。
子供らが安保闘争の黒歴史に触れてどう考えたか、爺さん達の世代についてどう考えたかを知りたくないんだろうな。怖いから。
言葉をガラクタ扱いした世代には解らんかも知れんが、
言葉って簡単に時代を超えるんだよな。それが書物に書かれたとてつもなく古い言葉でも。
分解分析する必要もなく、ただ共感という仕方で共鳴するの。

枠組みがどうだのと考える若者、特に国家といわれてピンと来る子なんか殆ど居ないと思う。
もう既に、それは「無視されうる言葉の使い方」になりさがったんだよ。
だって、大人に対するただの子供の我侭だったって、子供にすら見抜かれてるから。

若者に振り返られるのが、ここ50年の歴史だと思ったら間違いだし、ここ70年だと思ったら大間違い。
その上、表層的な部分だけで済ませてくれると思ったら、泣きっ面に蜂を見ることになるだろうね。
・・・姨捨山がないことに感謝すべきだと思う。

231 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:14:12 ID:wOkKDSw60
ファビョる人間の特徴
 極論から2言論へ

 わたしはあなたのためを思っていっています。(思うだけで話の筋をきこうともしない)
 あなたはこれを○と思うのですね?
 ○には否定できない人権 平和 など根本原理をあげる。
 ステップ2
 それを否定できないだろと少しでも肯定すれば、手法として必ず前の問題に蒸し返し
 ○の問題だと思えば肯定できるではないかと説得する。
 結論 結局のところわがままで自己欺瞞に溢れ個人的な心情及び論理性が
 なく説得力に乏しいが日本的説得ともいえる。
 ステップ3
 情緒的に説得を繰り返し反論をすることもゆるされない。
 反論しようものならそんな問題ではないと繰り返す。
 さらに追い討ちをかけて普通の考えではないと強調しあたかも絶対的な
 価値観があるように錯覚させる。
 結局のところ相手の意見をきくどころか心情及び個人の利益上気に入りら
ないだけで議論すらなりたたいのがおち。シナ人脳
 ステップ4 相手の論証が筋が通っている場合、レッテルをひたすら繰り返し
 意見の収束化に向かわせる。問題の否定的側面をひたすら繰り返す 韓国脳
 このように一連の手続きを組み合わせながら繰り返す人間がファビョる族という性質の実態。

232 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:18:47 ID:Pf89hmE10
>>228
「新しい枠組みじゃないと駄目だ」と思い込んでる人が病的になる。

土地に合ってるものを更に合うように創意工夫するのが良いと、今の所考えてるな。

233 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:19:09 ID:0p2J7d6DO
>>229
この天の邪鬼がw

234 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:20:49 ID:k/GWayow0
スーツに雪駄は日本風というよりヤク(略

235 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:20:55 ID:kuhXcB050
海外旅行へいって向うの文化に触れた後、高度成長期以前の長屋とか和風建築、食堂や駄菓子に
回帰するのはわかるが、バブルへ回帰というのはどう考えてもおかしい。

236 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:21:48 ID:6dPrtMu20
サッカーごときで国家の威信?韓国人みたい。

237 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:23:59 ID:MUrMy7Dd0
肩パットの入ったスーツを着て、オシャレなシティホテルで
イタメシを食べ、食後にナタデココをほお張りながら、愛国心を語るのがトレンディー。

238 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:26:56 ID:9ovQGEdg0
古きよき日本。
昭和14年までの日本は美しい国日本だった。
昭和16年12月にアメリカと戦争して、焼け野原にされてしまったが。

239 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:28:58 ID:Pf89hmE10
>>198
大正昭和と振り返って思うに
良くないのは全体主義であって愛国心それ自体じゃないから、
それはちょっと的外れだと思うな。

240 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:29:00 ID:c5DIo/Tg0
>>219
団塊ジュニア
日教組の教育でサヨク化するはずが、バブル景気で持て囃される日本を見て
「俺たち、別に卑下して生きなくてもいいんじゃねーの?」と自虐生活から改宗。
バブル崩壊にくずおれる大人達を見てきているため、少々厭世観に過ぎる面がある。

241 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:29:11 ID:fEbj6awg0
俺は大日本帝国には愛国心をもってるが、アメリカの属国である日本国には
愛国心の欠片もないね。
戦後の日本なんて崩壊すればいい。

242 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:30:30 ID:9hb+RMkv0
バブルを経験した世代は脳が腐ってる

243 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:37:03 ID:/WO+h7ef0
大日本帝国って かっこいいと思うな
別に専制君主制じゃないわけだし
いまの象徴天皇制ってなんか中途半端だし
日本だけじゃなんだかどういう国かわからん
はっきりと立憲君主制にして
大日本帝国に戻せばいいんじゃね


244 ::2007/03/01(木) 23:38:25 ID:U0FYMR+x0
>>239
うんうん。全体主義が悪いというのは同意。
ある意味、今の状態は全体主義がまた勃興しつつある時期で、
その結果として>>198に書いたような動きが起こってるんじゃないかと思う。
「愛国心」は、その動きを正当化する道具として利用されてるだけ、
という気がしてる。

245 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:40:01 ID:/WO+h7ef0
>>244
全体主義が勃興しつつある?????
おまえ目は開いてる?

246 ::2007/03/01(木) 23:42:14 ID:U0FYMR+x0
>>245
そりゃもうパッチリと。
ここまでヒステリックに異物の排除を叫ぶ時代は
幕末こなかた無いっしょ。

247 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:44:17 ID:Lf5JbxOI0
ついでに言えば、憲法も改正した方が良いよ。
自衛隊という戦力が存在する以上、法的な明確性を欠くと、将来に禍根を残すと思う。

248 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:44:38 ID:AcyPJlsM0
>>219
「バブルのバの字も知らない」とか言いながら学生時代は親世代の恩恵受けまくり。
学費のためにバイトしたり奨学金借りたりしてた学生は少数派。影のバブル受益者。
で、大卒時にバブルをアテに就職活動するも惨敗。怒りの矛先は団塊、40代の「バブル世代」
口癖の「競争率」は親世代と比べるとかわいいもんだし、「氷河期」も後輩世代よりと比べると天国。
世間で言うほど悲惨な世代じゃないけど確かに落ちこぼれ多い。

249 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:46:43 ID:Pf89hmE10
>>244
全体主義の全盛期は二度あって、一度目は昭和初期、二度目は60年代〜70年代
スパンはそれぞれ前後に長く持っていて、どちらも結局尻切れトンボという点で共通してる。

今は、左右どちらでもないと思う。
全体主義のウィングから、日本は脱却できたかも。
まだ何十年か見てみないとわからないけども。

250 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:47:06 ID:Lf5JbxOI0
>>246
もっと世界を見た方が良い。日本ほど、自由が許容されている社会は無いよ。

251 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:50:00 ID:/WO+h7ef0
>>246
異物を排除ってその国が正常って事だけどね

252 ::2007/03/01(木) 23:50:03 ID:U0FYMR+x0
>>250
世界のどこぞに日本よりもひどいところがあれば
相対化してごまかせる、てなもんじゃないだろとw

253 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:50:47 ID:Pf89hmE10
>>246
異物の排除??

それなら国風文化の方が強烈じゃないのか・・・。
あと契沖とか伊藤仁斎とかどう思う?

254 ::2007/03/01(木) 23:55:16 ID:U0FYMR+x0
>>251
そういう論は世の中を知らなさすぎる。

>>253
「幕末以来」ってのが読めんのか。

255 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:56:26 ID:0zqMLzS/0
映画板に書かれてたが
国内映画にばかり興味を示して外国全体の映画を見ないという現象が
日本以外でも起こってるそうだ。

「「ハリウッド」や「洋画」の不振」という言葉でごまかしてるが
もうちょっと別の論調があってもいいと思う。この件は。

256 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:56:39 ID:/WO+h7ef0
>>254
オランダの失敗とか目が開いてないから
知らないんだろうw

257 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:58:14 ID:Lf5JbxOI0
>>249
日本には、西欧で言う全体主義は、無かったんじゃないかな。
一党独裁なんて無かったし、思想統制も戦前共産主義が弾圧された程度いだし。

258 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:00:57 ID:ptDvIeLi0
>>255
前から思ってるが「洋画」ではイメージが偏るよな。
定義そのままに「外国映画」と書いて欲しい。

259 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:01:09 ID:Lf5JbxOI0
>>252
今の日本に、国粋主義なんて存在しないじゃないの。
異物排除と言うよりも、ルールを守らない物を排除しようとしているだけでしょ。

260 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:02:25 ID:jvePvFXD0
大日本帝国は偉大だった!
欧米列強やソ連や眠れるブタシナを席巻し、誇りある生き方ができた国であった!

日本はアメリカにだけ敗戦したが、そのほかの欧米やソ連、シナには負けてなどいなかった!

奴らはすべてアメリカに助けてもらった分際で今常任理事国などと名乗り、
でかい面をし、弱小民族をいじめているではないか!

ソ連やシナやアメリカなどに戦後殺された市民は数億人だろ!

すべては正義が不義に敗れてしまったから、戦後は腐った奴らが支配しているのだ!

今の若者は、歴史を勉強して、大日本帝国が正しかったという事実を知りなさい!

大日本帝国に戦争責任などまったくありません!!

261 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:03:03 ID:78reGbHu0
>>252
そりゃそうですね。相対化ではなくどの国もその国自身としてみる必要があるでしょう。
その国の歴史や文化の流れとその国自身の位置と、現在の世界情勢の中での位置とを把握して。

日本という「先進国」ですら、懐古するにも今現在の位置をしっかりと把握していなければ、危うい時代です。
今のこの暮らしの自由を破壊したくなければ、それこそ世界情勢に対してしっかり目を見開いて置く必要がある。

・・・あれ、何の話だっけ。
あ、そうそう。全体主義に舵を切るんじゃないかって話でしたね。
世界情勢が細かく見えていて、且つ日本で生活しつつ、ネットを楽しんでる状態なら
まず大丈夫だと思うけどな。
実のある議論を拒否する奴が増えだしたらアウトだけど。

262 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:06:50 ID:A6dyvKJ90
>>227
その一言でこのスレ終了でいいんじゃまいかw

263 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:07:39 ID:78reGbHu0
>>254
読めたけど、さほどの意味を込めているなんて思わなかったから。
国風文化や南北朝の時代を無視しようとしているのかと思って。

でも幕末からだとしても、ちゃんと事象に合ったスパンで見ないと足元狂うよ?
幕末以来ということは、西洋文化に触れて以来ということでしょう。
思想は勘違いを含むと言えども戦国からの系譜を経て維新があったのに、それを無視しちゃ駄目ですよ。

例示を引くなら大陸文化との折衝なんかが参考になると思うけど。

264 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:07:45 ID:E65pNkMa0
バブル待ちしてるのは愛国心ではないだろ

265 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:08:05 ID:jvePvFXD0
大日本帝国に戻しましょう!

戦後の教育は日本人に嘘の歴史を洗脳した!!

戦争責任は大日本帝国でなく、米中ソ英にある!

266 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:09:28 ID:1pVTiwE10
なんつーか・・・
「愛国心」すら商売のためのブームなんだなという感じ。

267 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:10:43 ID:4dg4y0vW0
正直、日本文化の再発見とかってのは、馬鹿サヨどもがうるさすぎたのを駆除するって意味合いもあったからなぁ
意識して無くても、そういう意味合いが世情としてあった
普通に日本に暮らしていれば、日本の良さってのは分かるわけだけど、やたら否定したがるうざい馬鹿が今までいたから
積極的に肯定することによって、そのアホたれどもを駆除したって話だよ。時代の流れとしてみたならね

268 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:11:54 ID:9Xi7r9Q60
あはははは。

269 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:13:00 ID:4dg4y0vW0
>>266
矮小化してやろうって感じなのかねぇ(笑

270 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:14:21 ID:78reGbHu0
>>257
表象的に完成形が無いからと言って、全体主義それ自体が無かったとは言えないです。
一応は大政翼賛会とかも出来ちゃったけど。


271 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:15:36 ID:9Xi7r9Q60
そうか。
もう70年代・80年代・90年代途中まで流行っていた
欧米礼賛・崇拝、対アジア土下座外交、欧米ブランド狂い
は完全終了ってことだな。

つか、和食がくいたくなってきた。

272 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:16:44 ID:qfW6fhNJ0
3年前に『日本回帰』っていう本書こうかと思ってたんだが出遅れたなw

273 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:17:20 ID:/B0ZaUm40
日経が何がしたいのかはよくわからないが
日経が何かしたいことだけはすげぇよくわかる記事だ。
なんかあったっけ

274 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:18:42 ID:SJ7hU1zm0
>>230
つーかさー、それだけ長いスパンで
歴史ってモンを俯瞰してるならさあ、
そもそも(>>1をも含めた)××世代っつー
枠付けをも疑い、笑い飛ばす
ぐらいの視点を持とーよw
世代間対立ほど手軽なガス抜きの
手段なんてそうそう無いぜ?

アンタのカキコミからは
よく目にする氷河期世代だけが
犠牲者で他はどうでもいいみたいな
世代別の特徴(?)あげつらった
コピペ程度の偏狭なメンタリティー
しか感じられんよ。

大多数の真っ当な氷河期世代にまで
アンタのウンコを塗りたくるなよとw

275 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:18:56 ID:zHZ1IIzO0
バブル期に都内に住んでいた大人が本気で羨ましい。
UNICORNも夢の遊眠社も見ることができたんだよな。。
なんで私は田舎のくそ厳しい家の子供だったんだろ。。。。
見れなかったからこそ見たかっただけかもしれないけれど。

276 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:19:06 ID:78reGbHu0
まあ日本再発見での俺にとっての一番の収穫は
陸奥宗光が天才であったことを再確認したことでした。

さすがカミソリ陸奥。かっくいー。

277 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:19:42 ID:RbpNDN3q0
日本人同士団結して、敵をやっつけろ。


278 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:19:48 ID:hZfKUkbO0
こんなの見つけた!!お前ら行け!!

「 この60年で失ったもの 」( 03/03 )日時
平成19年3月3日(土)14時〜21時30分
場所
【講演】
文京シビックセンター26階スカイホール(収容人員約100人)
【パネル展示会】
同文京シビックセンター1階展示室1−A
「この60年で失ったもの 大東亜戦争に次ぐ第二の敗戦とは何か」
平成19年3月1日(木)〜4日(日)午前10時〜19時(初日は12時から、最終日は17時まで)

講演
■第1部■ 14時半〜17時
栗原宏文氏「メデイアリテラシーで歴史洗脳を解く」
西村幸祐氏「反日マスコミとメデイアリテラシー」
■第2部■ 18時〜21時30分
福地惇氏「太平洋戦争史観について」
水島総氏「なぜ映画『南京の真実(仮題)』をつくるのか」

主催
「美しい日本を考えるパネル展」実行委員会
090-3273-7933(亀田)
協賛
「新しい歴史教科書をつくる会」東京支部
後援
「日本会議」東京世田谷目黒支部、文京区の学校教育を考える会、
日本の教育を考える豊島の会、練馬区の子供の未来を教育を考える会、
北区の教育を考える会


279 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:22:05 ID:78reGbHu0
>>274
ゴメンね。
俺氷河期世代じゃないからゴメンねw

まあ、団塊の世代と書いたのは確かにまずかったですね。
安保闘争になんぞ目もくれずに、「生活」を大事にして居た人だって居るのに。

280 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:23:23 ID:+viLWASx0
単に文化的に閉じ困ってないか。
この段階を経て最終的にバランス良くなればいいが
日本人は内側に閉じこもったら行くところまで行っちゃうから困る

281 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:23:48 ID:9Xi7r9Q60
畳に障子、襖にコタツにそばで眠る猫。

ちゃぶだい、湯のみ、茶碗に銀シャリ。
おみお付けに焼き魚、ぬかづけに焼き海苔。

お金はないが、家族がいて・・・しあわせな・・・





282 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:23:50 ID:u+9aE4TA0
バブルが恋しいって…そんなもんに騙されるわけねー。バブルは「バブル」じゃないか。
これ書いたやつが馬鹿なのか、本当に言った馬鹿がいるのか。

283 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:25:06 ID:0kQMmW6X0
知らないからこそ幻想を抱く、これは結構ありがち
かつてアメリカが中国大陸に幻想を抱いてた時代の話を思い出した

幻想を抱くかどうかは別として、掘り下げて再認識しようって動きは悪くない事なんじゃないかな

284 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:25:39 ID:qfW6fhNJ0
バブルがはじけたからこそ古来からの日本文化を見直すようになったんだよな。


285 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:25:55 ID:j3ThRKg/0
>>275
うちの近所では(都内)地上げトラブルで放火事件が起きましたが?

286 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:27:56 ID:E4OpA0z10
>>275 都会人は、そんなもの見ないw

287 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:28:44 ID:aXnUiNHIO
>>282
実体も根拠もない経済成長(形だけの)がバブルだからね

288 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:29:12 ID:zHZ1IIzO0
>>285
田舎は地上げがなくとも山火事が起きてますよ。現代進行形で。たぶん、まだ燃えてる。

うん。まぁほんとに現状しらないからこその発言です。ごめんよ。

289 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:29:14 ID:9Xi7r9Q60
バブル投機のおかげで

 地上げ屋に殺された人々あり
 不良債権山ほどでき
 リストラで職を失った人々、数知れず。
 泣くに泣けないその息子ら数しれず・・・


もう二度とバブルは来なくていいぞ。


290 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:32:39 ID:u+9aE4TA0
>>287
そうだよな。

俺の中では>>289の言うような、人間の欲望がモロに出る醜いものというイメージしかない。
ま、親父が公務員でバブル関係なかったってこともあるんだが。

291 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:34:47 ID:zHZ1IIzO0
>>286
そんなもんだよな。今は都内に住んでるけど、すごく有名な絵が美術館に来ようが
だれがどんな劇やろうが見に行かないしな。勿体無いことしてるよな。。

292 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:35:55 ID:7TxC8I/+0
雑誌も、ここ5年はトタン屋根でうどんを食うとか、長屋のスナップ
ショットとか、縁側で和菓子が食うとかおおいな。家で作れば25
0円で作れるスパゲティをその10倍の金をだして食ってたバブル時
代の方が確かに異常だったと思う。


293 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:35:57 ID:fPoqtJm2O
経済奴隷マスゴミが、代理店とつるんで、ゴタク並べてるだけの記事に、これだけのスレが付く事自体驚きだ。

294 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:36:55 ID:j3ThRKg/0
バブルを煽ったところで 
昔のことはずっと覚えてるからな
無駄

295 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:37:30 ID:0kQMmW6X0
もす!

296 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:42:56 ID:5Wx0Z/j70
ダリ展やアッシャー展は大盛況だったらしいけどね
俺も行っとけば良かった

297 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:45:54 ID:78reGbHu0
>>274
付け足して言っておくと、団塊の世代は俺の親の世代の一つ上なんだな。
俺の親父は参加してなかった。母親もね。良い両親を持ったもんだ。
んで、俺が何故安保闘争に賛同していたような連中を嫌っているかというと
嘘で俺を味方につけようとしたからだ。
具体的に言うと教師にそれをやられたんだが。

系譜を追うのは面白い。色々なもんが見えてくる。


298 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:46:05 ID:qPwRhsKn0
あの頭の悪そうな女子高生共はバブルを待ってんのか

299 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:47:37 ID:lfrTO6KB0
バブルねぇ、そう言えばあの映画の宣伝を見た時は
時代のあだ花と思ったがそうでもないのか?

300 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:48:33 ID:E4OpA0z10
ハードロックとジャズが大好きな私も、立派な日本男児。

301 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:50:52 ID:u+9aE4TA0
ジャズは実は発祥のアメリカ除くと日本が一番流行ったらしく、
日本的と言えるものなのかもしれない。

302 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:53:47 ID:NwV7ee8xO
なんだろう、捕らぬ狸の皮算用って言葉が頭をよぎった

303 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:58:45 ID:5Wx0Z/j70
>>301
いえねえよw


304 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:00:13 ID:vXeKA3EP0
>古き良き時代の日本を誇りに思う“おじさん”
どーでもいいけどさ、半白髪〜白髪くらいのおっさんって、
なんでいっつも電車の奥から無理やり出口に近づいてくんの?@JR
一番に乗って一番に降りるのは、普通に考えて無理だろうがよ。
なんなのあれ。生き急いでんの?あれが団塊ってやつかしら?

305 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:03:00 ID:gPNw+eAA0
「古き良き時代の日本を誇りに思う」ならリメイクじゃなくて、言葉狩りを無視してもっと昔のドラマの再放送を増やせ

306 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:03:19 ID:pUY83Ajh0
>>229
> バブルは景気がいい気がしてただけだったから問題なんだろが。
> あと、3丁目の夕日あたりの時代は今と比べて犯罪率が数倍高かったのは事実。
> 古き良き日本自体が幻想。

町も汚かったしな。そこら中にタバコのポイ捨て、べったり張りついたガム、
痰、得体の知れない液体、立ち小便のあと。それよりはマシな泥や土ぼこり。

307 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:03:40 ID:zHZ1IIzO0
>>296
同意。一緒に行く相手でもいりゃ行くんだろうがなぁ。。
>>298
頭の悪そうな女子高生共はバブルなんか知らないと思う。
実際の状況を知らないとかじゃなくて、なんていうか本気で知らないと思う。

308 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:04:07 ID:MgCE6rPa0
愛国心じゃなくてもっと日本人同士、一致団結しないと
外国に取り込まれてしまう。外国も日本の一致団結を恐れてる
一致団結できていない状態でも先進国のトップだから

日本人が愛国心を持ち一致団結しようとすると大量に資金を投入し
悪のイメージのある黒色の街宣車に無許可の菊の紋章をつけた人々が
愛国心をそぐために割れたスピーカーで必死に愛国を叫び
愛国心に対してマイナスのイメージを植えつけてきた
それらの行動にもう日本人は惑わされてはいけない




309 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:04:50 ID:aJPVpDfE0
バブル待ちってイヤミじゃねーの?w

310 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:05:37 ID:9ig+QfCt0
日本人として決して失いたくない美徳は「謙虚さ」よ。
万物に神が宿るという思想は、簡単に言えば「究極の処世術」だと思う。
これさえ忘れなければ、この国は永久に安泰じゃないかな。

311 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:05:40 ID:A8F24kKp0
バブル期は校内暴力もピークじゃなかったか?

ことさら教育論が盛り上がる理由が未だによく分からない俺。
学力低下の統計もどーも眉唾らしいし。

312 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:06:15 ID:pUY83Ajh0
>>289
> もう二度とバブルは来なくていいぞ。

わたしゃ、社会が24時間化していたという点がいちばん印象が強い。

313 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:06:22 ID:gr77ucRu0
国から支援してもらわないと成り立たない怪しげな
NGOに身を置きながら思いっきり政府批判をするのみならず
国家そのものを否定するカルト思想を持ち続け
陳腐で迷惑な反戦集会で活動するサヨがまだ存在しますが
反戦という解りやすい枠組みのなかでナルシシズムを満たし
ホッとする思いっきり後ろ向きな理由が団塊の平和憲法w死守には
隠れているように感じられます。

314 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:07:12 ID:H7zntc9o0
>>2
私はバブルの頃に大学生だったけど…

昨日乗った電車で隣に座った女子高生が
「お小遣い3万貰ってるから、それにバイト代合わせて〜」
と旅行の相談をしていたのを聞くとね。

バブルなんて必要ないぐらい
潤ってるじゃん、今時の高校生って。
と思った。
小遣いを吐き出す財布の数も多いからかね。
ぶっちゃけ、自分の大学生時代は
慎ましやかな生活の大学生が多かったよin東京

315 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:08:21 ID:u+9aE4TA0
>>311
犯罪とかも別に増えてるわけじゃないんだよなー。
わざわざ「体感率」だったりするあたり、警備関係で儲けるための策だろう。
教育も誰かが煽ってるのかもな。
「他の国の子供が賢くなった可能性」を意図的に無視してるんじゃないか。

316 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:10:03 ID:vBY5ih/3O
明治以前は









銭湯が混浴です

317 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:11:06 ID:H+mKJjhL0
いくらなんでもピンボケが過ぎるだろ、この分析w

愛国心が気に食わなくて、その隆盛の背景を貶めたい、矮小化したいという
意図なんだろけどね。


318 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:11:10 ID:HjB/u/pO0
バブル時代を描いた映画っつったらやっぱりマルサの女

319 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:12:50 ID:YmzAamla0
>>311
ホントそうだよな。
教育なんかは正直今の日本の課題を緊急度で序列化したら下の方だよ。

320 :論説:2007/03/02(金) 01:13:35 ID:dej4ShrN0
「朝鮮人や中国人に自分の国を好き勝手にされたくない。」
そんな意識が若者達の間に芽生え始めているのだ。

 世間では若者の悪いニュースばかり耳にするが、自虐思考に汚染された
団塊世代に引導を渡し、将来の日本を支える骨の太い若者達もしっかりと
育っていることを私は誇りに思いたいのである。

321 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:13:38 ID:zHZ1IIzO0
>>314
高校の時のこづかいは3千円でした。門限は6時半。バイトは禁止。
…バブルじゃなくても良いから都会に住みたかったよ。。

322 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:13:52 ID:0kQMmW6X0
>>316
なんと素晴らしい!ブラボーだ、毎日通おう!

323 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:15:29 ID:apx+QZ7K0
気張らずショップにブラッと入って、気さくな店員とお話しながら
アレコレ試着してから気に入った洋服を買ってショップを後に出来る今の方が良いような。
バブルの頃のDCブランドショップって何故か緊張したもんなぁ。
出せる持ち金があの頃より多くなったっていうのはあるんだろうけど。

324 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:18:21 ID:aJPVpDfE0
>>314
今の大学生は70年代の大学生よりも金を使って遊んで無いのに?
大半が生活費のためにバイトしてる。
当然、80年代はもっと遊びが凄かっただろう。

325 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:20:06 ID:ko9Ux5lKO
てか今って一応バブルみたいなもんじゃねーの?
あちこちの企業で過去最高収益叩きだすって報道してんじゃん。
まあ昔と違うのはバブルにあやかってるのが、ごく小数の限られた人数しかいないって事だけどな

326 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:20:21 ID:y95T+sMG0
>>1
日本茶や浴衣といった日本の文化を無理やりバブルに絡めて悪く見せようって思ってんのかな?
途中からの流れがさっぱりわからん。

327 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:22:16 ID:wi4yYyrI0
全く意味が分からん。
ほとんど接点の無いものを無理やりくっつけて悦に入ってるオッサン記者か。

328 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:23:12 ID:u8FjSmma0
価値観が共有できない社会では、日本的文化が醸成されることは難しい。

329 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:23:39 ID:bI9RsR+D0
バブルなんてつらいことばかりだった。
暗く地味な人間には辛い時代。明るくノリが良い人間以外はクズ扱いだった。
今みたいにメガネ男子系がもてはやされることなんてありえない時代だった。
物価も高いからお金ない奴はミジメなだけ。今はなんでも100円ショップで買える
いい時代。
お金なくてもオタクでもそれなりに認められる今はいい時代だと思う。

330 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:25:03 ID:6ccpA9H9O
俺もこの女と同じ世代だけど
俺の場合はちょっと違うな
俺が好きな時代は戦後直後の時代
愛国心とゆうか日本に誇りをもてた
おじいちゃん世代が羨ましい
今の団塊の世代は変に戦争反対とか言って
お前は何様なの?って言いたい
ちなみに俺の親は団塊の世代orz
オヤジが43の時に生まれたから
おじいちゃん世代がちょうど
太平洋戦争時の兵役経験者
今でもおじいちゃんは元気
できるならおじいちゃん世代に生まれたかった


331 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:28:01 ID:K7DWNOklO
今は愛国心がカッコいい!

大和魂復活だ!



332 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:29:39 ID:HjB/u/pO0
>>329
牛丼並盛400円の時代だもんな

333 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:30:34 ID:pUY83Ajh0
DCブランドとかいっちゃって

334 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:30:39 ID:u+9aE4TA0
>>325
下の人間が浮かばれないのはいけないことなんだろうけど…
みんなが安いものを探し求めるデフレ時代は個人的にはすごく好き。
こんな時代でなきゃあ、俺の故郷のセルフうどんなんて貧乏臭いもの波及しなかっただろうし。

335 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:31:05 ID:k0uINxkD0

ここまで意図不明どころか意味不明な論説も珍しい。
戸惑いコメントが多くて笑える。

336 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:31:49 ID:6ccpA9H9O
>>331
そう言える時代が早くきてほしい

今の頭でっかちの人たちは
屁理屈ばっかでキモい

俺も大和が大好きなんだ
大和魂の何が悪いんだか


337 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:31:54 ID:w4+fP6hZ0
今、日本画家の特集雑誌や日本庭園、神社仏閣建築の週間ビジュアルブックも出てるし、
確実に日本ブームが来てるよ。
漏れも、3年ぐらい前から日本の洋風建築に興味を持って以来、最近では本格的日本建築にも
興味が広がってきた次第。


338 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:32:12 ID:apx+QZ7K0
>>329
「クラーイ」と烙印押されたら一巻の終わりだったもんな。
真面目な話とかは他人になかなか切り出せない時代だった。

339 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:33:32 ID:2D8GRMK4O
愛国心とかは言及が難しいが
大戦直後の車のデザインは皆素敵だなあ。

340 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:35:35 ID:7TxC8I/+0
>> 334
 無駄に見栄はらなくていいしね。金がないの一言で大抵けりがつく。
家事てつ指向の女性やフリーターなんかはタイヘンかもしれんが。



341 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:36:07 ID:87Y7MgfA0
あんまり古き良き日本っていうイメージと
バブル時代って結びつかないけどな。

バブルって成金趣味っていうか、
なにもかもが過剰なイメージあるけど
いわゆる日本趣味って、どっちかというと真逆でしょ。

342 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:37:03 ID:68dnGugY0
>>329
今現在大学生でバブルなんて微塵も経験してない俺からすれば、
今だって大して変わらないと思うんだが…
ジェネレーションギャップか

343 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:38:40 ID:7TxC8I/+0
>>337
和風建築が色濃く残っている所をiPodを聞きながら通り過ぎるのは
気分がいいよ。
逆に青山や代官山にあるおしゃれな店なんかは30を過ぎるとハリ
ボテやコンプレックスの塊しか見えない。無駄金かけてああなりた
いのかと。











344 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:38:45 ID:LZ7ZxZNh0
>>6
あの当時よりも今の方がもっと破廉恥だぞ。
外を十代の女の子が刺青見せびらかしながらキャミ姿であるく…なんて
あの時代には無かった現象だよ。パンツも丸見せしてくれないしな。
女の子とデートがこんなに安上がりなのも二度とないだろうしな。

結論から言って、バブルを通して、今が一番良い時代。
女釣り放題だろ。


345 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:40:55 ID:UKxmSwhD0
タモリが言い出したんだっけ?
「ネクラ」とか「ネアカ」とか。
○金、○ビってのも80年代に流行ったなぁ。

あとフジテレビのバカみたいな番組。

346 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:41:20 ID:ko9Ux5lKO
今時のお洒落な若者が言う愛国心と、2ちゃんネラーが思ってる愛国心は微妙に違う。
前者はファッション感覚が強いが、後者は朝鮮人や中国人叩きなど微妙に排他的なとこが強い。

347 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:41:22 ID:h7MGrQixO
日本の文化は好き。

けど、今の日本政府を愛しているわけではない。断じてな

348 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:41:41 ID:WWOZWETW0

愛国心が熱い、というより、戦後一貫して日本のマスメディアが美化してきた、
中国・南北朝鮮の実状が知れ渡り、反発心を招いただけの気がする。

また、これをナショナリズムと呼ぶべきでもない。
事実無根の言いがかりに対して、しっかり反論するというのは当然のこと。

これもまた事実無根の言いがかりを正当化して、日本を貶めてきた
わが国のメディアの欺瞞が明らかになったことに起因する



349 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:42:58 ID:w4+fP6hZ0
>>343
本格的日本建築って、普請が良いんだよね、異様に。
障子やふすまもピシッと閉まるしスッと開く。


350 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:44:45 ID:xlwpuZwG0
おれは大日本帝国復活でいいよ。
日本は敗戦で一度滅びた。
バブル後の土下座外交で二度目の滅亡、今邁進中。

351 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:46:40 ID:SE9y744O0
バブル時代、厚生省の役人が、将来東京の土地は高くなりすぎて半径30キロ以内には
家族では住めなくなるから、家族は50キロくらい離れた家に住んで、働いてるリーマンの
父親は職場から30分程度のワンルームで平日過ごし、週末だけ帰るなんて一家離散モデル
予想をしてたんだぞ。
あとテレビ番組がくだらなくなってテレビ局の社員は自分は決して子供にはテレビは見せない、
バカになるからっていうインタビューでのってたな。

352 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:47:45 ID:pUY83Ajh0
>>332
> 牛丼並盛400円の時代だもんな

まあ、時給1万円超のバイトがいろいろあったけどな〜♪

353 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:50:02 ID:phWiXQq50
誰もがボディコン好きなわけじゃない

354 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:56:28 ID:UKxmSwhD0
ttp://www.youtube.com/watch?v=FHW5trSQNgc
昭和10年(1935年)東京


昭和初期の日本の都心はなかなかどうしてものすごく垢抜けてると思う。
(日本のおこぼれにあずかった京城=現ソウルも同様)
当時の欧州の都市と見まごう位。

敗戦→アメリカの影響でわけのわからん無国籍な建築物が増えた
昭和30年〜60年代より、大正、昭和初期の建築物のほうがよほど垢抜けてると思う。
もちろん都心に限っての話だけど。
今の都心の景観なんかホントみにくいよなぁ。
カメラ系量販店の看板なんかホント醜いの極み。
ドンキホーテとかの電飾も。
ひところは景観を乱す真っ赤なコカコーラの自販機が憎くて仕方がなかった。


関係ないけど、だいたい今流行のメイド喫茶のメイドさんコスプレって
大正時代の「カフェー」の女給サンスタイルだろ?

355 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:00:33 ID:YmzAamla0
>>341
ホントそうだよな。バブルなんてギンギラギンの成金趣味で
個人的には日本有史以来最もダサかった時期なんじゃないかと思ってる。
最近はあの頃に似てきたよ。女のファッション誌とかギラギラした品ばっか。
カネが大量に入ると、文化はその精神性みたいなとこから崩れていくんだよ

356 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:09:38 ID:ucmMO7A90
>>1

原文脱字ひどくねえか?


357 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:26:55 ID:UKxmSwhD0
ttp://www.youtube.com/watch?v=W1CO8AO_5JQ
日本の子供(『チルドレン・オブ・ジャパン』)

ここにも旧きよき日本の姿が。

358 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 03:36:59 ID:vIgGEqzR0
>>355
ゲームやアニメ、自動車なんかのクオリティは凄まじいものがあるけどなw
チャレンジ精神旺盛なものが多く魅力的だよ。

359 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 16:42:37 ID:XHx3OJiy0
元記事より

サッカーの国際試合の日には「ニッポン! ニッポン!」
と絶叫する若者の姿が、繁華街のあちこちで多く見られるようになりました。
インターネットのブログや掲示板では、
中国や韓国の反日的な言説をあげつらう動きも
多く見られるようになっています。
いわゆる「嫌韓」のように、ほかの国に対し対立感情を
ネット上でむき出しにする若者も現れるほどです。
(と言いつつ、構今の若者は韓流ドラマを見て、育ってきているんですけどね…)



これが言いたかったんでしょう

360 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:32:25 ID:w4+fP6hZ0
>>359
>サッカーの国際試合の日には「ニッポン! ニッポン!」
>と絶叫する若者の姿が、繁華街のあちこちで多く見られるようになりました。

こいつら、何が言いたいんだろうねw
日本の応援で、「ニッポン!」と叫んで何が悪いというのか。
韓国なんか、「倭人死ね!」とか、相手の国を貶める事まで叫んでるというのに。


ホント、マスコミの自虐報道は、もう気持ち悪くて見る気しない。

361 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:39:36 ID:WUaBCiShO
バブルって菊池凛子が女子高生の格好して股開くやつ?

362 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:40:50 ID:nnGMRa4W0
ナショナリズムとパトリオティシズムを同一視するな。

363 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:43:36 ID:zm4hYM/w0
バブル時代の女のセンスの無さは異常。
現代女性は平均的にセンスだけはいい。
地味だけど

364 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:45:30 ID:iaTxVwz50
ウヨホルホル
ウヨホルホル
ウヨホルホル
ウヨホルホル
ウヨホルホル


365 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:47:08 ID:qPwRhsKn0
バブルが起こる条件を教えてくれ

366 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:48:41 ID:Ot0hN2wx0
もう祭りのあとだろw
貧者への愛国心は通用しなくなったからな。

367 :天皇 ◆XgCkBHUGFU :2007/03/02(金) 17:49:02 ID:F2Rdgc+YO
>>11
>>19
じゃあ特攻命令されたら行けよ。硫黄島に行って全身バラバラになって氏ね。
大日本帝国がよかったということはそういうことだ。

368 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:49:52 ID:SYhuxJ3hO
泡銭に浮かれる馬鹿をまた見れるのかw

369 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:50:31 ID:JiYk5/FD0
自分の生まれ育った環境(地域や国)を愛するのはごく、自然なこと。
問題はこういう意味での「愛国心」を、
特定の政治体制に対する「愛」に、
すりかえようとする連中がいることなんだなあ。

370 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:52:44 ID:ea1d9ZX70
所詮、日経ふぜいだな。w





371 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:53:16 ID:pzMdsVgPO
ブームが去る様に、愛国心も無くなって欲しいという
マスゴミの願望w

372 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:53:33 ID:3ADt6PZ40
>>367
ものすごい亀レスなうえに、馬鹿なレスだな
相手が反論しない頃にレスつけるなんてヘタレすぎ

373 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:54:59 ID:3RD8lhv+O
≫367
侵略戦争じゃなく、大義があるなら行くがね。

374 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:56:00 ID:2FXZ/fQt0
今の日本、もっと昔にもどって一揆、打ち壊しが復活するかも

375 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:59:53 ID:JypPeUZt0
徳川幕府を愛そう。復活させよう。

376 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:02:38 ID:UIx/LHIl0
バブルかぁ・・・少なくともバブル景気みたいな好景気になれば仕事はいくらでもありそうだな。
今のように仕事はいくらでもあるが、非正規ばっかりということはあるまいw

377 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:03:53 ID:/U/A2wGN0
きものはすごい!!
これほど難易度の高い民族衣装は世界に類がない
まさに大和民族がいかに器用で賢いかを象徴している
だから着付けは小学校から教えてもっと世界に向けて自慢すべきだ

378 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:05:28 ID:RnKgFkQL0
そういえば、中国や韓国も愛国心を煽っているね
極東アジアで大流行だな

379 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:07:35 ID:zVwzBhJQO
>>1
日経にしては、頭の弱そうな文章だな。
最近はあまり読まんが、5年前の日経ははもっと硬派なイメージがあったような気がする。
若者に媚びてるのか。

380 :天皇 ◆XgCkBHUGFU :2007/03/02(金) 18:09:04 ID:F2Rdgc+YO
ん?別に反論しない頃を見計らったわけじゃないがね。
>>373
大日本帝国がしてたのはその侵略だろうが。対米はともかくとして
だいたい大義があっても無理だと思うよ。俺は硫黄島の手紙を見て
上官の命令で兵士が爆弾で体を次々と吹き飛ばして内蔵が吹き飛ぶシーンをみて、
本当にあんな狂った時代に生まれなくてよかったと思ったよ。
大日本帝国に憧れてる奴って帝国っていう名前が好きなだけだろ?
何が「大義があれば戦争にいく」だ?ゲームのやりすぎか?想像力が無さすぎんだよ。
てめえの内蔵が吹き出るシーンを想像してみろや。そういう絶対絶命の時になって
おまえは後悔するだろうさ、「ああなんて馬鹿だったんだろう、命ほど大事なものはないのに」ってね。ある種のリアルな感覚でね。



381 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:11:21 ID:zVddtjD00
日本人の歴史観や自画像が今までとは逆の方向に
偏り始めているような気がしてならない
気のせいだといいけれど、、、
お隣のハリボテ愛国心国家を反面教師にして国を発展させよう

382 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:12:42 ID:b+VcDesY0
ブサヨは昔の日本を捏造するな、と指摘してるだけだろ。

愛国心やら日本を誇りに思うとか関係無い。

ただ歴史を捏造すんな、嘘はダメつってるだけだろ。

383 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:13:18 ID:HCKWpsMsO
2001年までは2chも
「韓国?なにそれ?」
って感じだったのにね

384 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:13:45 ID:/aRh+rA+0
>>380
>ゲームのやりすぎか?想像力が無さすぎんだよ

素敵なコテですね。

385 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:16:40 ID:FCMSebbZ0
韓国なんかにこんなに詳しくなるとは思ってませんでした。
長く生きてるけどはっきり言って在日朝鮮人なんて存在も知らなかった。
日本に危機が迫ってるって事ですね。

386 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:17:10 ID:CnGGCt8C0
>>381
もうその流れは止まったよ。
「愛国心」を強調する連中の大半は、各国共通の屑ども。
中国には中国の屑がいるし、
韓国には韓国の屑がいるし、
日本には日本の屑がいる。

387 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:17:11 ID:5el9wWQj0
>>380
それもこれも大日本帝国が負けたからだろ
お前みたいな奴は勝ってたら勝ってたで帝国の批判を許さん
お調子者になってただろーさw

つーか映画見てそう思ったってそれ凄い遅くね?w
底が浅いからちっと勉強してから来たほうがいいわ、マジ

388 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:17:28 ID:Q45aZuT00
既出かどうか知らないけど、
>>1の記事
日本語ちょっと不自然だよな。

翻訳ソフトの文を、日本語覚え立ての几帳面な女が修正した感じ。

389 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:17:31 ID:d8TMbxQS0
>>380
命を大事にするあまり無抵抗都市宣言か?
そら中国の省のヒトツになる日も近いなw

390 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:18:58 ID:8q8AnLOq0
>>365
つアメリカの対日工作

バブル崩壊でもアメリカは株売り抜け、暴落した土地建物・美術品
果ては企業までも安ーく尚且つ無批判で手に入れる事に成功したからな
完全に日本は「太らせて収穫」を体現されたようなもんだ

391 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:19:54 ID:w4+fP6hZ0
>>389
無防備都市は、周辺国の内政に「日本侵略論」をもたらし、
却って世界平和に逆行する行為。

392 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:20:57 ID:5Z9C6C2N0
無防備都市宣言して
攻めてきたのが北朝鮮だったら後悔するぞ

393 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:22:14 ID:d8TMbxQS0
>>391
いや、ヒニクったんだけどw
よーくクソコテに教えてやってくれ

394 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:22:47 ID:CnGGCt8C0
日本は中朝韓の屑どもに対処するために、
軍備を充実させるべき。
同様に、日本国内の屑どもも甘やかしてはダメ。

395 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:23:14 ID:5el9wWQj0
つか戦争と無関係の不可侵の国になる為にゃ
軍事に深く関わった軍需産業国家にでもならんと無理

売り続けた武器兵器で他国の人は兵士民間人問わず死にまくるけどな〜

その犠牲の上に自分達の暢気な生活が成り立つ現実に耐えられるかね?
まぁ案外慣れちゃったりして

ま、この案は完全な統制管理国家の段階を踏まないと無理っぽいけども
情報統制と国家的人材育成は必須やし

396 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:23:40 ID:0Mc52OWN0
>>359
>構今の若者は韓流ドラマを見て、育ってきているんですけどね…

そうなのか?


397 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:23:55 ID:TJzDEpfR0
おいおい、愛国心ビジネスを
さらに拡大するのはやめてくれよ

今の若い子は免疫ないんだから
アホみたいに真に受けて、いずれ国を傾けるぞ

398 :天皇 ◆XgCkBHUGFU :2007/03/02(金) 18:26:24 ID:F2Rdgc+YO
>>387
きっかけの一つに過ぎないわけだが。
てめえはそんなに戦争がしたいならいいから早く特攻でもしてこい
>>389
中国がアメリカと戦ってまで何のメリットもない日本を占領するわけないだろ…
どっかの馬鹿政調会長じゃないんだからいい加減ありえない不毛な「もしも論」はやめるべき。

399 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:28:21 ID:8q8AnLOq0
>>396
若者だけど婆ちゃん母ちゃんが見てるから自然に目に入る機会は確かに多かった
ただ、文化的に影響与えてるかというと「はぁ?」て感じ

一度軽くストーリーだけ聞いてみたが今の日本でこんなドラマやったら
「ギャグで作ってるのか?」というレベルで大笑いした
チャングムとか歴史物は捏造抜けばそれなりにいい話だったみたいだけど

400 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:28:41 ID:UTUQvML50
団塊なんてアメリカかぶれもいいとこだから
あの世代を日本的と評価する必要は無い

401 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:29:13 ID:5el9wWQj0
>>398
戦争=特攻って・・・w
経済=戦争って評するならまだしも今時その表現ってどこの団塊だよwww
ちなみに反戦派何ですがどうも理解して頂けなかった様で

・・・あ、真性ですかそうですかw

402 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:29:53 ID:ijkqOwhB0
記事としてはウンコだけど

感覚として爺さん世代と孫世代は仲が良い感じ

403 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:30:26 ID:d8TMbxQS0
>>398
>中国がアメリカと戦ってまで
これがすでに「もしも論」なんですが?

404 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:31:03 ID:CnGGCt8C0
「愛国心」と言いながら、
そもそも「国」とは何か、という議論がさっぱりない、
国会とマスコミの知的低レベルぶりには唖然とする。

405 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:33:30 ID:w4+fP6hZ0
>>404
判りやすい愛国心は、オリンピックやサッカーワールドカップで自国選手を応援する時の
あの高揚感だよね。

でも、これはマスコミやサヨクに言わせると、「侵略思想」なんだとさw

406 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:33:35 ID:fa9sk/wUO
ロリコン心

407 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:35:45 ID:UTUQvML50
結局はインスタントに日本文化を真似たモドキを消費するだけ
空手と称したキックボクシングを週に一度練習するようなもん
日本文化の深奥に達するような細やかさも忍耐も遊び心すらもうない
指導者が既にアメリカナイズされた常識から抜け出られないから

408 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:36:57 ID:Qi8s7Ppt0
そのバブルおじさんたちが日本の良さをぶち壊してくれたんじゃないの?

409 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:37:05 ID:FCMSebbZ0
>>398
メリットありまくりだよ。
日本はシナと違って緑豊かで水も多い。
しかも従順で優秀な日本人も利用できる。
シナは喜んで日本を占領するだろう。
ただ、おまえとか自分は役立たずだからぶっ殺されるだろうがなw

410 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:37:36 ID:CnGGCt8C0
こんなの、仮に大学生としても、
アホ大学生のレベルだぞ。


411 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:38:32 ID:ABFgOfqBO
現代の愛国心とは国内では在日朝鮮人を相手に闘い外交では中国の巨大化を妨害し
韓国北朝鮮を統一による崩壊に導く努力こそが求められる、そして、軍事力を強化し
経済的に更なる発展に付与することである

412 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:40:58 ID:CnGGCt8C0
>>411
で、その「愛国心」における
「国」とはなに。

413 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:42:13 ID:aO6URVov0
戦後混乱期の非日本的教育を受け、
共産主義の幻想に憑かれるという、
ある期間限定の異常な世代が力を失い、
オピニオンリーダが、高度成長期生まれ世代に
世代交代し始めているだけだろう。

414 :Dr.Hwang ◆EzKokjqH2U :2007/03/02(金) 18:42:19 ID:22w0+CDB0
>>1
反日ブサヨの勢いが落ちてきてるだけじゃね?

415 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:42:53 ID:W5JT/B/x0
流行での愛国なんて愛国じゃねーだろw

416 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:43:42 ID:DSp8rHTP0
古いモノがイイって言う人間が増えているだけだろ
愛国心に結びつけるか

417 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:45:18 ID:Q93fFrLN0
国が傾いたり不況になると愛国ブームってのは洋の東西や民族を問わない。
逆にいえば、日本がグローバル時代の競争で完全に負けつつある証拠かも。

「夢想でもいいから自己を無限肯定したいだけ」の不健康な愛国心は、
勝ち組からすれば反抗心を奪い支配に好都合だし、
負け組にとっては傷を癒せる安価な自慰行為。
愛国心は悪党の最初の逃げ場とは良くも言ったもの。
そういう詐欺商品・粗悪品に嵌る馬鹿が歴史には絶えない。
ほかの商品同様、愛国心も中身や質が問われ磨かれていくべきだね。


418 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:45:43 ID:TJzDEpfR0
若者を愛国心で煽っていっぱい搾取しましょう
っていうのが概要なんだけど…

マスコミは悪とか、役に立たない古い思想を巨悪に見立てたり
自分が踊らされてるのに気付かないしあわせな人を増やして

これで金儲けする人はそのうち死んで行くけど
残された方はたまったものじゃないよ

419 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:46:09 ID:jyj1fCm10
どうせ似非が今以上にぶわああああって増えて
数年経ったらなんでそんなこと考えていたのかもわからなくなるよ


420 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:46:30 ID:fHcDZHjVO
でっ
日本に裏切られた氷河期世代・・・

421 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:47:21 ID:k/heRJQV0
ただ単に薄っぺらなアメリカの押し付け憧れメッキが剥がれて
本来の姿になっただけだろwww
日本という国はもともとこーなんだよ

422 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:47:39 ID:K7DWNOklO
サヨつーか、ただの反日だったことがバレちゃったんだよね〜

サヨのフリした反日売国!

もうダマされねぇぞ!

423 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:47:54 ID:w4+fP6hZ0
>>418
日本語でおk

424 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:49:50 ID:N/Vzro1p0
なんだこの記事の分析は。

425 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:51:10 ID:UTUQvML50
>>422
基本的にマルクスレーニン主義でも毛沢東主義でも
我は愛国者であると愛国心を前に出すからな
日本のサヨクは中国や韓国・北朝鮮の反日政策をモロに同調してるからそこらへんあべこべだな

426 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:52:06 ID:b+VcDesY0
これがフランスやらイギリスの父っつぁんが古いもんを大事にするって記事だったら、
真逆の評価をするのが日本のサヨ。


「ヨーロッパの大人はアメリカグローバリゼーションに反対しているのだ!!」とか言ってw

427 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:53:03 ID:IavJPtTw0
愛国心というより単なる和風好き。

428 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:53:14 ID:5em2TfK+0
>1
ブームにすんな

429 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:53:35 ID:w4+fP6hZ0
>>425
つーか、日本の左翼って国家意識が希薄すぎ。
だからお花畑って言われるんだよな。

430 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:55:04 ID:CnGGCt8C0
無能な人間が指導層を占め、
国際社会で大敗北。

昭和戦前と同じ流れになってきたね。
やはりコネ社会はダメですな。

国民を犠牲にして、
指導層が生きのころうとしているところも同じ。

431 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:55:12 ID:oMkxBsQ80
>「昔の日本的なもの」という枠組みに、より親和的であるおじさん世代が、日本的なもの
>を再評価するのは理解しやすい話ですが、日本的なものが薄れたはずの若者が、日本的
>なものへと回帰しようとしている状況は、首を傾げるしかありません。


首を傾げるしかないのは>>1を読んだあとの俺なんだが

432 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:59:12 ID:CnGGCt8C0
冷戦のせいで、戦前の指導者が温存されてしまったものな。
戦前の失敗を繰り返すのは必然的だろう。
こいつら日本の害にしかならないもの。

さて、「第二の戦後」にどう対処するか。

433 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:01:54 ID:jyj1fCm10
おっさんと若者がお互いに根拠の無い優越感持ちたがってるだけだろ
くだらねー

434 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:02:09 ID:i8vdJHBk0
>バブル待ち少女
本当にいるとすれば相当の馬鹿だと思うが。

435 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:02:18 ID:rzmYPrGtO
この分析は適切だな。
今、プチ右傾化ゴッコしている若者と、明治時代に近代国家日本を作ろうと自負してた人々の違いだな。

前者は、国家とか日本人とかいう看板が欲しいだけで、他国人差別したり悪口言ったりしてるだけ。
後者は、自分達で新しい日本を作り、世界で冠たる国にしていこうという態度。

436 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:02:46 ID:w4+fP6hZ0
>>432
まず、戦後左翼(共産党、社民党、公務員組合、日教組、労働組合、市民活動家、フェミニスト)等のもたらした害悪についての総括でしょう。

437 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:03:05 ID:CnGGCt8C0
戦争で死んだ人間を祀って国家の罪悪をごまかそうとするのが靖国神社。
今や企業のために死んだ人間を祀って企業の罪悪をごまかす、
新たな神社が必要なんじゃないの。

「自己責任」がその代わりなのかな。

438 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:03:52 ID:KYLYdjsZ0
バブル時代ってのは日本的な物なのか?
日本趣味は関係なしに懐古趣味が流行ってきただけだろ。
年齢層が違うんだから、求める「古き良き時代」が
違うのも当たり前だし。
で、団塊世代はやっぱり学生闘争時代を求めてんのかな?

439 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:04:14 ID:b+VcDesY0
>>437 this is sayoku

440 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:06:06 ID:CnGGCt8C0
>>436
ああ、こいつらも日本の害にしかならない。
対立するワルの悪行を持ち出しても、自分の正当化にはならないよ。
ワルvsワル
というのは、ごく普通の話。


441 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:15:28 ID:TJzDEpfR0
団塊世代はもうとっくに体制側に組み込まれてるわけで…
もうちょっと世代間の利害を意識しないと
自分らがいかに搾取されてるか気付くことすらできない

今の若者はチョロいよな、自分で考えていない
体制に逆らうどころか、すり寄ってくるんだもの

老人は自分たちが良い思いして逃げ切っちゃえば
後の日本のことなんかどうでも良いって思ってるのに
口当たりの良い言葉でころっと騙されてる若者は本当にアホだよ

442 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:15:48 ID:bFO/QENPO
ま、日本人なら至極当然の流れだな

443 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:16:02 ID:CnGGCt8C0
ワルはまとめて、日本にいらない。
日本の一般国民の寄生虫だな。


消えろ。

444 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:19:15 ID:voJdLYUw0
「バブルへGo!」の客層を勘案すると

バブル再来を期待してるのは

  ・嫌日思考に汚染されている脂ぎった中年キモ親父

  ・おつむが土人レベルの糞っみたいな平成産ゆとり脳

445 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:19:24 ID:hvBLkrBtO
>>435
ネットの情報を肴に外国人叩いてアメ公マンセーしてりゃ愛国ネット世代になれるんだからそりゃ当時より楽ですよ

446 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:21:29 ID:d/LQEBrI0
バブル待ちってなんだ〜w

447 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:22:25 ID:CnGGCt8C0
>>439
日本国民のために発言したら、「左翼」なのかな。
この非国民め!

448 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:23:43 ID:voJdLYUw0
>>445 >>435

よう、愛国傾倒傾向にイラついてる、バブル狂乱で脳みそが腐りきったゾンビ世代。

おまえらバブル世代とと団塊とゆとり世代は早く樹海へ逝けってるんだけど

449 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:24:41 ID:b+VcDesY0
>>445 アメの傘の下にいるのに、憲法改正・自主国防から目を逸らすサヨと同根の病気だな。

両方滅びちゃえば良い。

450 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:25:36 ID:hvBLkrBtO
>>448
まず日本語喋ろう?な?

451 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:25:45 ID:S/SZuqaMO
>>437
冗談ばかり言ってると
君の家が皿で染まるよ?

452 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:27:22 ID:CnGGCt8C0
>>451
どこが「冗談」なのかな。


453 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:27:35 ID:b+VcDesY0
>>437 世界中の戦没者慰霊施設を廃止したいんだろ。

頑張れよ。サヨク君

454 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:28:59 ID:jyj1fCm10
喚くだけで正義気取れるし矛盾は適当になんかのせいにしとけばいいし
その実なんもしてなくてもいいんだし
楽だねー楽でいいねー


455 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:30:13 ID:hvBLkrBtO
>>449
まぁ確かにその辺ゆくゆくは二択になりますよね

456 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:31:26 ID:3JBNWTkr0
古きよき日本って、
労働環境の改善訴えただけでソレンスパイにされて拷問受けた時代?


457 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:32:43 ID:CnGGCt8C0
「皿で染まる」て意味不明。言いたいことはよく解るけどね。

458 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:33:06 ID:S/SZuqaMO
>>452
「冗談」じゃないなら・・・
ごめん、怒りと笑いが堪えられない。


459 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:34:10 ID:70Auwujg0
なんちゃって愛国心を自慢げに話すウヨ厨wwwwwwwww
日本に何かあった時こいつら口だけで絶対たいしたことしねえwwwwwwwwwww
2ちゃんで叫べば叫ぶほど愛国心とやらが安っぽく見えるwwww

460 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:34:34 ID:3JBNWTkr0
>>435
前者も後者も変わらない。幻想持つのはよせ。
自分がかわいい
他人を見下す
強いものには逆らえない
情報に簡単に踊らされる
いつの時代もこうです。

461 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:36:08 ID:tpMguT9g0
◆ スクープ 旧田中宮家御曹司が暴露


小泉前首相「皇室は最後の抵抗勢力」


あえて今、旧武田宮家御曹司が暴露した

小泉前首相「皇室は最後の抵抗勢力」発言の重大波紋


462 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:37:29 ID:CnGGCt8C0
>>458
怒りと笑いか、まあ同居しない感情だな。

463 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:37:58 ID:pRCWT1vx0
>>456
小林多喜二は拷問で死んだんじゃなく、監獄の中で病死したんだよ。
当時特高警察に逮捕されて死んだ人の中に拷問で死んだ人は誰もいない。

特高警察に逮捕されて取調べを受け、獄中死した者は1,000人以上いるけど、
全員病死したんだと戦前の公文書にはちゃんと書かれている。

464 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:38:54 ID:DVBuAb6s0
拷問の結果病死

465 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:39:22 ID:S/SZuqaMO
>>462
今してる(笑

466 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:39:55 ID:/aRh+rA+0
>>463
それって
「極真カラテの試合で死んだ人間はいない」みたいな理屈で素敵ですね。

467 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:41:01 ID:3JBNWTkr0
なかなか皮肉な書き方するなあ>>463
でもその記述そのまま信じちゃう人いるのが怖い。

468 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:41:34 ID:49oVhX+N0
国名を大日本帝国にもどしても、いいじゃないか!

469 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:43:10 ID:92ZMtTJi0
つーか日本を懐かしむなら鎖国しろ鎖国

470 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:44:10 ID:gSMkF9Iq0
亀井先生、菱と米ファンド、創価と自民党幹事長と同時多面戦争中!!!!!!!!

【糸川議員脅迫事件】(山○組&サーベラスのタッグで南青山地上げ)経過

【06年】
1月12日 毎日記者が東京・南青山の土地取引でスクープ
1月19日 米投資ファンド・サーベラスが毎日同記事を名誉毀損で提訴、損害賠償額は1億ドル以上に。

亀井先生、質問に際し「おう、しっかり質問してこいよ」
「おう、そういうのはどんどんやったほうがいいですよ」   ←亀井せんせいwwwww
2月14日 糸川議員が衆院予算委で南青山の土地取引について質問
3月3日  同議員が福井市内のスナックに呼び出され脅迫を受ける
4月5日  記者が同議員を取材、録音
5月上旬  記者が取材データを「取材協力者」に渡す
5月16日 同議員事務所に不審電話
5月19日 同議員事務所に同様の不審電話
5月29日 同議員と記者あてに実弾入りの脅迫状が届く
6月21日 産経新聞がトップで「脅迫事件」について報じる。
6月22日 同日発売の週刊新潮(6月29日号)に『糸川代議士「銃弾事件」の闇を知る「別の代議士秘書」』という記事が掲載。毎日新聞も「南青山再開発問題 国会質問の糸川議員に圧力」と報じる。
12月1日 糸川議員が脅迫を受けた件で警視庁に被害届けを出していたことが判明。国民新党が、綿貫民輔代表と亀井静香代表代行あてに糸川議員の辞職を求める新たな脅迫状が届いたと会見。
12月4日 サーベラスが毎日新聞と和解、訴訟を取り下げる

【07年】
1月ごろ  毎日記者の取材協力者が「オフィス・マツナガ」の関係者に取材データを渡す
1月16日 オフィス・マツナガのブログに「糸川証言メモ」が掲載
1月19日 毎日記者が掲載に気付き、協力者を通じて削除を依頼。
2月22日 中堅ゼネコン「平和奥田」の山元康幸相談役、芥川正次元草津市長が糸川議員に対する暴力行為法違反容疑で警視庁組対4課などに逮捕。
2月23日 毎日新聞が取材データ漏洩を公表
菱とサーベラスと毎日新聞と中川しゅうちょくと糸川議員がドキドキ!!  ←いまここ!!!

【マスコミ】糸川議員取材の録音機、毎日記者が元暴力団組長の画家へ渡す[02/28]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172621573/

471 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:45:09 ID:+QJANtjq0
>>469
鎖国ですらある自体の日本にすぎないんだがな。

472 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:46:25 ID:9lYsMJKB0
>>450
 
 日本政府は朝鮮総連と朝鮮民潭を温存して、もぐらたたきみたいな微罪でいじるなんて温いことしてないで、
 南北朝鮮との交易と送金を全面禁止しちゃえばいいのに。
 いままで温く扱われてきて、キレた朝鮮人に「9・11」みたいな大規模同時多発テロをされもしょうがない。
 
     それは、「戦後の総決算」を先送りにしておこたってきた我々日本人の責任。



473 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:48:46 ID:1snC2C5l0
俺は日本国を愛するアメリカ人

474 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:48:48 ID:jyj1fCm10
なんだこのスクリプトもどきは

475 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:49:00 ID:tnLTyoc/O
懐古厨は未来への発展を妨げるだけだから
いなくなればいいと思うよ

476 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:49:28 ID:E2axgrPB0
>>468
「大」を付けるのは背伸びしたい年頃の国だから、日本は卒業しました。

477 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:49:33 ID:3JBNWTkr0
なんか昔のイタリアのドキュメンタリー映画の中のインタビューで、
現代の性の乱れををどう思いますか?って問いがあって
昔みたいに女の子が道端で押し倒されることがなくなってよかったって答えてたのを思い出す。

478 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:51:41 ID:9lYsMJKB0
>>476


             「日本帝国」に改名しようぜ。日本国じゃ味気が無い。つまらない。

             国名を変えたところで、そんなのに発狂するのはチョンとチャンだけ。

479 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:53:23 ID:1mk5IeDHO
なんでもいいから団塊はさっさと消えてくれ
再雇用とかいいから派手に浪費して早く消えてくれ

480 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:54:50 ID:o5yqo5Mp0
>>478
日本皇国でいいだろ

481 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:56:43 ID:TJzDEpfR0
これ指つりそうになるよな

482 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:57:05 ID:S/SZuqaMO
>>467
>>463は、ちゃんとソースがあるんだろ?


483 :番組の途中ですが名無しです:2007/03/02(金) 19:57:48 ID:9lYsMJKB0
>>480

太平洋戦争敗戦直前までの正式国名は「The Japan empire = 大 日 本 帝 国」だったんだから

                  正確に日本帝国でいいだろ。

484 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:00:19 ID:1Fsco5qd0
英語にしたときに、キングダムもリパブリックも何にもつかない国は
超少数派なので現状維持でいい気もする

485 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:01:06 ID:a7MiBtVi0
日本文化で成功しているのは「オタク文化」だけだね。

486 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:01:24 ID:3JBNWTkr0
>>482
質問の意味が分からない。
ちなみに俺のいったのは病死の記述をしんじちゃう人のことね。

487 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:02:37 ID:NBJHOrTx0
荒木師匠は生きてるのかね?

488 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:02:51 ID:LRXOHIro0
ジャップはキモすぎ

489 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:04:12 ID:0Mc52OWN0
>>484
確かに、シンプルであるが故に日本的という印象はあるね。

490 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:06:35 ID:S/SZuqaMO
>>486
だから、全員が病死した
ソースがあるんでしょ?
ってことでんがな(´・ω・`)

まぁ、信用できるソースで
それは、嘘!!!
ってのがあるなら、話は、
別なんだけど。
証拠も無いのに、そんなん嘘
って決めるのは、妄想じゃんが?

いや、まぁあるんだろうけど。

491 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:13:00 ID:P1BWR2OV0
>>451
それ脅しなの。通報しました。

492 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:14:41 ID:a6uvYlTIO
働きたくないでござる

493 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:15:30 ID:S/SZuqaMO
>>491
皿だから(笑

494 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:17:35 ID:7La+d+mT0
国が傾くと国民の愛国心が高まるというが・・・

495 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:18:30 ID:P1BWR2OV0
ごまかしが通用するとでも想ってるのかな。

496 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:20:36 ID:w4+fP6hZ0
>>491
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|   「君の家が皿で染まるよ」 とは・・・・・・・
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ  \ヽ、   |  \   
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >  「皿」は陶器、つまり英語でいえば china     
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__   
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  ようするに>>451は、  
       l   `___,.、       ./│    /_   
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、「君の家が中国に占領される」 という事を、暗に仄めかしていたんだよ!
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|   | } _|,.{::  7
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7

497 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:21:56 ID:U7CIA+nf0
自然な現象だよ

これだけ外国の物が巷に溢れかえってたら、自分たちの原点を見つめたくなるのが
人間だろう

498 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:23:41 ID:bXe3w3YS0
みなさんは、大日本帝国を誤解しております。

日本国と大日本帝国は根本的に同じなのです。

天皇陛下を頂点に、立憲君主体制であります。

大日本帝國下でも陛下の権限は現在と実質変わりなく、日本の伝統どおり象徴的存在でありました。

大日本帝国はヨーロッパの民主主義を研究し、それに日本の文化伝統を踏まえた憲法を作成しております。
議会で合議し、それを天皇が承認する。 今と同じですね。

当時の世界情勢により、日本は守るために軍事的に強くなり、
世界の干渉を強く受けるようになりました。
人権問題の見直しが国連で却下される時代です。
アジアを狙う欧米にとって大国化した日本は目の上のたんこぶだったのでしょう。

そういう情勢下で、統帥権干犯問題など起き、軍部の力が強まり、
軍は独自の国防の理念を通してしまったということであります。
私は気持ちにおいて、軍は悪い事をしたとは思っておりません。

日本は大日本帝国のときのような祖国を愛し、平和を望み、誇りと文化を守る強い民族にならなければいけないと思うのであります。


499 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:24:19 ID:S/SZuqaMO
>>495
それで、俺が捕まったら
この国終りだよ。


500 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:31:42 ID:S/SZuqaMO
さっき警察から電話があった。


けど、俺後悔してないよ(^o^)v

自分のやった事にけじめつけてくる。

501 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:32:16 ID:P1BWR2OV0
ああ、この国はおまえ程度だったか。
もうどうでもいいな。

502 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:34:27 ID:M7/bOdpA0
バブル=泡待ち少女って、、、なんかエロイな。

503 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:36:22 ID:EPPDILKnO
なるほど、コンビニの前で地面に座るのも
土間や納戸で土の上で生活していた記憶を再確認しているのだな

504 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:37:52 ID:3JBNWTkr0
昔はスタートレックとかハイランダーとかツインピークスとか
色々面白いものがあったのに、冬のソナタとかホテリアーとか
チェオクの剣みたいなのばかりになったから若者が右翼に走る
ようになったんだろう。だからあれほど偏った海外ドラマ編成
にするなと言ったのに。

505 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:38:52 ID:S/SZuqaMO
>>501
冗談だよ(笑
実際は、今日本の事を
もっと知りたくて、本読んで
勉強中でさ、あんま良く知らないんだ。

だから、まともなレスできないんだ。
ごめんな〜。

まぁ、皿で染めるってのは
謝るつもりないけど。

506 :ロンメル銭湯兵 ◆ahODwUhasI :2007/03/02(金) 20:52:32 ID:y/lQfP1G0
バブルも古き良き時代として語られることになったのか・・・・と勘違いした。
語るなら、平成初期のバブルより、大正期のバブルでも語って欲しい。
ジャズエイジとか、活動写真やモボが出現した頃の方が、面白そうなのだが。
まあ、大事なのは過去を振り返って涙ぐむことより、未来に希望を持って突き進むことだ。
よってバブル待ち少女の意見が正しいと言うこととなった。


あれ?

507 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:54:27 ID:W0s8J4Xo0
バブルへGO!!!

508 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:55:46 ID:a7MiBtVi0
>>1
> 若者が自ら新しい枠組みを探し出すのはとても難しい。
> 自ら作り出すのはもっと難しい。
これをやってのけてるオタクは前向きだね。
見習いたまえ。

509 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 20:56:36 ID:Fgaflo+h0
あの時うなるほどあった金をなぜ未来のために投資しなかったのか。
おつむがおめでたかったとしかいいようがない。

510 :1000レスを目指す男:2007/03/02(金) 20:59:07 ID:a/5wQlgb0
つーか、本当の日本を知らないから、変な誇りを持ったりするんだよね。ゲラ

511 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:01:20 ID:hDyWFOPI0
>>367
国の制度と戦争によって死ぬ事は別の次元の話。
いくら民主主義と言っても戦争で死ぬ事がある。
特攻命令があったから、硫黄島に行ったから死んだ。
それは当時の政治形態のせいと言うのは、
問題の本質から逃げている証拠。

512 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:04:29 ID:bXe3w3YS0
戦争とは異常事態であります。
平時と有事ではやはり国の方針、国民の意識、社会は変わります。
負ければ国は滅ぶのであります。
いろんな負の現象、それが起きるのは何処も同じでありましょう。

だから戦争はなんとしても避けなければならない。
これが一つの教訓であります。

513 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:04:49 ID:3JBNWTkr0
でもまあ流行のセンスなんかは大正から昭和初期って抜群なんだよなあ。
戦後の酷いこと酷いこと。歌謡曲、ファッション、映画・・・
戦前と戦後では比較にならない。政治は最悪だったけど。

514 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:05:49 ID:S/SZuqaMO
>>510
俺の場合は、知れば知るほど
好きになったけどな。
まあ、どう知るかによるかも知れないけど。

515 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:08:57 ID:DhmYU9wv0
>>514
世界史の勉強も同時並行させるといいよ
世界と日本を比較をすると、もっと好きになれるぜ

516 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:11:39 ID:S/SZuqaMO
>>515
分かった。
今読んでる、本読み終って
落ち着いたら買って見るよ。
わざわざ、教えてくれてありがとう

517 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:13:07 ID:3JBNWTkr0
戦前は日本語が綺麗ですよね。痒いところに手がとどく言葉を使ってる。
戦後は変な言葉、辞書から持ち出したような言葉が多い。その上
表情が眉間の少し上空に意識がかたまってるような目つきする。

518 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:13:10 ID:DhmYU9wv0
>>516
いや、ホント、日本っていいもんな
おれもがんばって勉強してみるよ

519 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:16:38 ID:g2AONpuG0
昔から日本史好きで学習漫画みたいなのよく読んでたけど、
幼心によく思ったのは、「日本人って昔から戦争ばっかしてるな」
実際源平以降江戸時代始まるまで殆ど戦争の連続
しかし戦争がない奈良、平安、江戸時代とかはつまんない
やっぱ歴史の面白さって戦争だよな。
とか思ってた

520 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:18:21 ID:S/SZuqaMO
>>518
お互い頑張ろうね

521 ::2007/03/02(金) 21:21:27 ID:MYbFUpdh0
>>520とか>>518とか
うむ、勉強するのは良いことだ。
が、なんかこー殺伐さが足りんぞおまいら。

522 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:22:14 ID:vqXMZUlS0

今、愛国心が熱い! <ー まちがい。

今、昔ながらの日本文化が熱い! <− 正解。

すりかえうまいから、キヲツケロ!






523 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:24:04 ID:l53foDdx0
国を愛する前に自分を愛せ。


524 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:24:17 ID:mk03Umzg0
死ね!古き神々の子等よ!

525 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:24:38 ID:/bDWcM8b0
ラストエンペラーの甘粕大尉の叫びカッコ良かったよな。
エイジアビロングトゥーアス!

526 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:24:55 ID:6g/uA7vr0
とりあえず戦争体験世代が消えない限り、国に変化は起こらないだろうな。
何にしても戦争は勝っても負けても国民を疲弊させる。

527 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:30:43 ID:S/SZuqaMO
>>523
谷沢永一さんがいっていた・・・・
家族を愛する様に国も愛せ・・・
とな

528 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:31:09 ID:Y3WcgqRO0
>>19
大東亜共栄圏だけはマジ勘弁。
脱亜論あたりで手を打ちたい。

529 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:33:15 ID:G0UVPlJI0
映画の宣伝か。。。回りくどい

530 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:33:45 ID:lLCs8D8r0
ソースないな。この1は

531 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:34:41 ID:TU7EMRJf0
バブル待ちしてるのは、低脳ロンブー番組で、青田典子の言うことを魔に受けてる低学歴屑女だけだろ

532 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:34:53 ID:/bDWcM8b0
まあ満州国は大博打だったんよ生きるか死ぬかのな。
戦前の日本の製品は多くが悪かろう安かろうで競争力皆無だったからな。
外貨を稼いで豊かになる為には軍事力でブロック経済確立するしか無かったから。


533 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:35:02 ID:3JBNWTkr0
歴史なら中国がすげーよなあ。日本って源平戦国幕末しか引き出しないのに
中国は春秋戦国、項劉戦争、三国志を日本での邪馬台国までに済ませてる。
そのあとは南北朝の動乱、隋唐、宋遼金の戦い、モンゴルの興亡とスケールが大きい。


534 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:36:57 ID:QY3MeaKm0
愛国心を持てなかった今までが異常なだけ。
インターネットによって左翼の嘘が明らかになって多数が自虐史観から開放されたからな。

535 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:39:30 ID:G0UVPlJI0
こういうのもサブリミナル広告って言うのかな?

536 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:42:39 ID:n4Jx5nmu0
>>533
壮大な歴史にならざるを得なかったのは中国がそれだけ
戦乱だらけの地域ってわけで、大陸を隔ててくれる海のある
日本はむしろ幸運だよ

537 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:45:03 ID:n4Jx5nmu0
>>533
そうは言っても、満州建国は石原を中心とした策謀で
政府は乗り気じゃなかったじゃん、国策で創ったわけじゃない

538 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:51:45 ID:oRvBL2xs0
オマイラ馬鹿か 
70以上じゃないと戦争も経験していないし
生まれてもない。(終戦時に生まれても63歳)
愛国心を語る「オジサンタチはなー戦争中はなー」に騙されるな

おじさん達”と、“バブル待ち少女”の共通点は
経験も無いのに知ったかのアホ

539 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:53:54 ID:oYnzqNwl0
なぜ戦争が起こるか。簡単に言えば経済問題だ。
昔は勝てば敗戦国から賠償金をふんだくれたし、今は石油等の利権がとれる。
兵士は貧乏人しかならない。特権階級の連中は絶対に戦地に赴くことはない。
アメリカの兵士の給料知ってるか?年収200万切るんだぞ。
自爆テロやるやつのもらう金いくらか知ってるか?5万円だぞ。それで命を落とすんだぞ。
戦争反対を唱える暇があったら経済問題の解決を考えようぜ。
そうしたら戦争はなくなる。

540 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 21:57:50 ID:2uGnYirE0
>サッカーの日韓ワールドカップが開催された2002年を境に

つくづくこ日韓ワールドカップは劇薬だったよなー
当時は本当に嫌な思いをしたが

このショックと激震で朝鮮人の真実を知ると同時に
誇らしい日本の歴史文化国民性を知った輩は多かろう

541 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 22:03:08 ID:lGqVME1KO
確かに大陸で起きたことはスケールがでかい。
しかしいま居る連中とは連続性がない。
セルジュークトルコと今のトルコ、アレクサンダー大王と今のマケドニアが無関係なのと同じ。

542 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 22:05:23 ID:yvpmfQDh0
バブルってのは、狂乱だったのであって、豪華絢爛とは違うぞ。

バカはいつだってバブルを願ってるもんだ。市ね

543 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 22:11:46 ID:fNNt27Y2O
>>539
まだマシだろ。

帝国陸軍の給料知ってるか?二等兵は月給2万8千円だぞ。


544 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 22:13:38 ID:54w+qLT50
>>517
>戦前は日本語が綺麗ですよね。痒いところに手がとどく言葉を使ってる。

これには同意。
今はパソコンやインターネットが発達し、いくらでも勉強できそうなのに、
みんな言葉も思考もバカっぽくなってる。
あまりにも便利すぎて人間の中身自体がお手軽になりすぎているのだろう。
矮小な自己正当化に走りがちで、ネットで煽られ感情で行動。
「若者の朝鮮人化、若者の猛虎部隊化」と呼びたいところです。

545 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 22:15:44 ID:CstbAGTQ0
>>519

戦争に巻き込まなければの話だがなww

とはいえ、古今東西で戦争体験が大きな思想を生み出してきた側面はある。
フランスのフーコーとか、日本の丸山眞男とかな。
痛みや苦さが思考を促すのかもしれないな。
今の世も、そして2ちゃねらーもまた・・・

546 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 22:16:26 ID:4FIIFV7D0
>>532
満州国建国自体は、綿密且つ大胆な計画の元に実行された。
それを「博打」と表現するのは不適当だ。

しかし、満州事変は関東軍が軍規違反の命令無視&独断専行という手段で実行した物で、
もし成功しても実行者達は軍規違反に問われて死刑になる可能性も有ったという点で、これは確かに「一か八かの賭け」だったとは言える。


まあ、その満州国も利権を「ニキサンスケ」等の国賊共によって奪われて大日本帝国の傀儡国家にされてしまった訳だが。


547 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 22:18:13 ID:fNNt27Y2O
>>543
自己レス

間違えた。
日本軍の二等兵の給料は月2万800円


548 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 22:19:15 ID:SYhuxJ3hO
バブル第二章の恩恵に与れない自信が俺にはある。
勝手にやってろ!
浮かれた世間なんざ俺には関係ない!!

549 :1000レスを目指す男:2007/03/02(金) 22:21:12 ID:a/5wQlgb0
つーか、日本を誇りに思わんがための日本基準みたいなものを信奉するとしたら馬鹿だよね。
ずーっと、よその国の物真似をしてきた日本ならなおさらだ。

550 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 22:27:16 ID:7TxC8I/+0
>>545
>今の世も、そして2ちゃねらーもまた・・・
サイレントテロ


551 :無なさん:2007/03/02(金) 22:57:06 ID:VSVyuUAu0
>巷で言われ尽くされているかもしれませんが
聞いた事無い。

>ALWAYS三丁目の夕日
クレヨンしんちゃん大人帝国の野望やラストサムライの方を挙げるべきだ。

>「和カフェ」
メイド喫茶の派生物。馬車道は昔からあるし。

>「和服」の流行も本格化
今誰か和服着てるか?

>国家の威信を懸けたスポーツイベントが、驚異的な視聴率を稼ぎ出す
それは昔から。

>構今の若者は韓流ドラマを見て、育ってきているんですけどね…
俺は観た事無い。

>かつてダサいものであったはずの日本的なファッション
初耳。

552 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 22:57:18 ID:KyAVeSeGO
http://www21.tok2.com/home/saigoutakamori/610Office.htm

553 :無なさん:2007/03/02(金) 23:02:07 ID:VSVyuUAu0
>開いた口がふさがりませんでした
金持ちになった事がない人間でも金持ちになる事は望むだろ。
好景気望んで何がおかしい。

>少し安易で後ろ向きな理由が、若者の日本再認現象には隠れているように感じられます。
データがない。ただの記者の妄想。

>全面的に肯定できない動きも一部あるものの
具体的に何だよ。

>とにかく日本が流行っているからというだけでマーケティング戦略
>を考えるとい目に遭うかもしれません。くれぐれもご注意を。
憶測と的外れだけで文章書いている癖に、何様のつもりで誰に助言しているんだ?

>日本の右傾化を懸念する声
日経新聞が上げているんだろ。


データで読み解く、日本人のひみつ
を唱っておきながらデータは5%、記者の憶測が95%な文章だ。いつも通りの日経記事。

554 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 23:11:15 ID:ef/oKMFR0
>>531
バブルへGO!観たら
バブル世代がひたすら羨ましくなった@超氷河期世代27歳男

555 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 23:32:53 ID:ATkOHnrV0
>>534 に同調したいな。
日本の教育やメディアは、かなり偏っている。
たぶん戦後復興が終わった辺りから、リベラルがかっこよかったんだろうね。
知識人やマスメディアの方向付けに乗って、危険な所まで来てしまった。
といっても単純ですぐ頭が沸騰する輩も危険だし、バランスが難しい。

556 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 23:36:44 ID:MKghCSWu0
おいおい愛国心のかけらもなくバブルに踊り狂って何百兆もの国富を失った世代が何をいってるんだ?

557 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 23:57:25 ID:a7MiBtVi0
バブルの方が格差が激しかったような。

558 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:18:05 ID:vB3qQQta0
>>526
どういう意味ですか?
先人の思い、遺志は我々若い世代がしっかりと理解継承し日本の中傷を払拭させる次第であります。

戦争は好きで行う者ではありません。
帝国は巻き込まれた形でありました。
それに最大限戦争を避ける努力もしておりました。
開戦直前まで、軍部内でも賛否激しい論争がされていました。
しかし、結局、国際情勢と世論、両面から戦争決断、必勝の信念で立ち向かったのであります。


559 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:22:02 ID:DnO5PcY20
>>511
無駄な負け戦で犬死する必要はなかった。特攻は無意味な肉人形作りだったんだよ。
そして、死んだのは貧乏人とか普通のやつ等だけ。
金持ち、政治家、天皇は戦前と変わらないいい暮らし。
アホらし。

俺は無駄死にしたくない。特権階級のために死ぬくらいなら、日本人じゃなくてチョンでもいい。

560 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:22:19 ID:YS4iUWrq0
あーいこーくしーん!

561 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:23:18 ID:vB3qQQta0
>>559
特攻隊員の遺書を読むと考えも変わるでしょう。
日本の精神は、日本人なら分かるはずであります。

562 :1000レスを目指す男:2007/03/03(土) 00:24:48 ID:tl2DBjaX0
戦時中みたいに愛国心で頭おかしくなったら、また国を滅ぼすよね。
証明済みでしょ。

563 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:28:34 ID:vB3qQQta0
>>562
日本が問題になっているのは普遍的な愛国心がもてないということであります。
これは西洋諸国でも哀れな民族とか
プロパガンダに汚染されて無いアジアでは、立派な先人を誇りに思えない日本人 
などと否定的な見方をされております。

日本のような実際に良い国で愛国心をもてないのは国が病んでいるとしか言いようが無い
といえるでしょう。

564 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:30:53 ID:AVYKRTwK0
JAL123の遺書を読めば考えも変わるはず

565 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:31:50 ID:DnO5PcY20
>>106
チョンドラマをいつ見て育ったんだって話だな。
ザッピングの途中で偶然見るならともかく、わざわざ見る奴はいない。

566 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:36:13 ID:iQPcchL40
>>561
死んでいった人間と、死なせた人間は全く別。
死なせた人間の大半は糞。

ごまかすな!


567 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:36:28 ID:w5mx+5IL0
明治政府は日本の伝統を否定し、西洋の物真似を追求した。
その明治政府製作の「君が代」を愛国心と結びつけたりするのはおかしい。
「君が代」に代わる新しい国歌をつくるべきだ。

568 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:37:03 ID:vB3qQQta0
>>562
追記
私は一般人でありますが、左翼の採ってきた政策に対してはどう考えておられるのでしょうか?
この病んだおかしな日本を作りあげたのは戦後体制であります。
このままいけば崩壊の一途を辿るでしょう。
外圧のせいだけにしてはなりません。

569 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:40:55 ID:vB3qQQta0
>>567
それは歴史の一部分のみを捉えた意見であります。
日本の西洋化は、日本がアメリカに飲み込まれないため、
西洋の進んだ文化を吸収し国の発展を願うものであります。
これは伝統の否定というより、方便であります。

また、その現象は明治初期であり、日本の保守体制は中期から確立され、
世界の大国入りを果たしたのであります。
国は文化を守らねば、おかしくなるのであります。

570 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:42:02 ID:DnO5PcY20
>>561
特攻隊員は、負け戦で終戦を先延ばしするだけの特攻は無意味だって書いてたよ。
あいつらって優秀な学生だったから、日本が負ける事も、自分たちのやることの無意味さも分かってた。
おまえは何を読んで、そんな妄想してるの? 

571 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:42:09 ID:uXcYLACx0
>>568
「一般人」ってどういう意味かな?

572 ::2007/03/03(土) 00:42:50 ID:VAS/XtrL0
>>568
つか、左翼が政権をとったのってほんの一瞬じゃないのかと…。

573 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:44:19 ID:vB3qQQta0
>>566
とにかく一度、読む事を勧める。


574 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:45:23 ID:ypnk11Yp0
今さらバブル待ちですか。
この行列は出来てから20年経つので今さら並んだところでバブルにありつけるのはずっと先。
くれぐれもズル込みだけはやめてくださいね。




575 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:45:35 ID:OZBIoglr0
>>1
>だから、実体験がなくても、
>過去の良かった時代に憧れ、その時代にあった国家という分かりやすい枠組みや、バブル
>という日本が良かった時代に自分を当てはめてホッとする。少し安易で後ろ向きな理由
>が、若者の日本再認現象には隠れているように感じられます。

それがあんたの結論かい?w

576 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:46:09 ID:DnO5PcY20
>>566
だよな。被害者の文章を使って加害者を擁護するなんて理解できないぜ。
軍部主導の全体主義国家によって、国民は無駄死に、犬死させられただけ。
そして、一部の奴を除いて戦後ものうのうとアメリカに媚びへつらって、いい暮らししてる。
マジで馬鹿らしい。

577 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:46:23 ID:dz7r660a0
>>569
>日本の保守体制は中期から確立され、

「日本の保守体制」とやらは何を「保守」したのかな。

578 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:47:02 ID:dJCl1MJOO
国が病んでるというより、朝鮮人に汚染されてしまったんだよ!日本は!

ザビエルやマルコポーロが絶賛した日本を!
アインシュタインが誉めちぎった日本を朝鮮人がメチャクチャにしたんだ!

579 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:48:19 ID:vB3qQQta0
>>570
読んでないなら読む事。

>>571
普通の人間です。

>>572
左翼は戦後権力を握りました。
ここでは左翼とは広義の意であります。

580 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:48:30 ID:DnO5PcY20
>>568
おまえ馬鹿? 戦後一貫してサヨクは野党だっただろ?
法律を制定したり、外交、内政の指針を決めてたのはずっと与党だった自民党じゃねえか。
なら、今の日本が病んでおかしくなってるのは自民党の責任だ。
崩壊を防ぐには自民党を潰すしかない。

581 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:48:50 ID:+lM3q07T0
特攻隊員の遺書に書かれている文字、文章、
父母に対する思い、どれ1つとっても、今の日本人は到底かなわない。
テレビでやる感動親子秘話なんてクソに思える。
それは特攻隊員にかぎらない。
俺のひいじいちゃん、ひいばあちゃんの日記を読んだことがあるが、
筆も文章も思いも、今の一般人にはとてもかけないレベルだった。

582 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:48:50 ID:6Wqm87o6O
昔は良かった=ただの虚構

583 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:50:59 ID:gRKu8Duo0
なんでこんなに頓珍漢なこと言うんだろう...
今までマスコミや教師に騙されてたのがわかって、
単純に怒ってるだけなのに。

584 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:51:32 ID:DnO5PcY20
>>578
自民党は朝鮮人なのか? おまえの言ってる事はよく分からんな。
土建行政、パチ屋やサラ金の保護、官僚やヤクザと組んでの汚職をやったのは自民党。

585 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:51:36 ID:OkgnzrTO0
>>579
だから「普通の人間」とはどういう人間?
おまえが思ってる「普通」が世間一般の「普通」とは限らんよ。

586 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:52:47 ID:vB3qQQta0
>>577
読んで字の如くです。
調べられたらよかろうと思います。

>>580
上で述べたように政権という意ではありません。
これは敗戦の憂き目というものかもしれませんが。

587 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:54:29 ID:DnO5PcY20
>>579
オメーの気にいらねえ奴をサヨクって言ってるだけじゃねーか。
どうしようもねえ奴だな。

戦後政治はアメリカに媚びる自民党が、官僚、ヤクザ、財界と組んで、
日本を汚職天国にしてきただけ。

588 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:54:32 ID:FC43dHO70
なぜ愛国心を流行りモノ扱いするのかと

589 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:54:35 ID:OkgnzrTO0
>>581
そうだね。
そして、日本のために死んでいった人間と、
死なせた人間全く別。
死なせた人間は道徳的糞。

590 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:54:57 ID:vB3qQQta0
>>585
左翼に対する語といえば右翼しかないでしょう
右翼ではないと文章は答えている。

591 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:55:13 ID:fkEIjdwd0
>>584
自民に代わるいい政党が有るのか。社民とか民主などの馬鹿政党がいいとか?

592 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:58:16 ID:GSJwjaYa0
>>590
「右翼」が「普通の人間」なのか。
あきれるね。

593 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:58:31 ID:DnO5PcY20
>>591
戦後はほぼ一党独裁に近い政権運営によって、
本来、利害が反するはずの、官僚(行政)、裁判官(司法)と与党(政治)が癒着し、
三権分立が阻害されたことにより、汚職、腐敗が進んだんだろうが。

他の先進国のように、定期的に与野党を入れ替える事で、
政治と行政、司法の癒着を防ぐべきなんだよ。

いい政党、悪い政党という話じゃない。独裁が腐敗しただけだ。

594 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:58:44 ID:6Wqm87o6O
>>591
何故悪魔は畏れられるのか?

いないと思われているからだ

595 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:58:44 ID:vB3qQQta0
とにかく、愛国心とはどこの国でも持って生まれたものが如くあるものであります。
日本人が愛国心を感じられないというのは国の大患であります。

死なせた者と批判しますが、日本国民の世論は開戦に傾いた事も忘れてはなりません。


596 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:58:55 ID:L/Oji+rj0
>>1みたいな「バブルマンセー」なんて下らない高熱にうなされてるだけの能無しクズ売国奴は
  死んでも黙ってろ。溶鉱炉に飛び込んでさっさと死ね。少し調べれば分かるが、

  人材派遣なんて、バブルによる軽薄で糞な風潮が広がる1980年代後半まではほとんど非合法。
  人材派遣が認可されていたのは。ごくごく少数の特殊専門分野だけ。
  人材派遣なんてほとんど朝鮮ヤクザの格好の銭稼ぎだった。
  朝鮮ヤクザ奴隷産業にデカい面して大企業ぶらせるな。
  朝鮮ヤクザ奴隷産業は闇に押し込めとけ。
  
  日本政府は実際の失業率を発表したら、庶民の間に溜まりに溜まっている
  嫌鮮や嫌シナ、嫌ブラジル感情が爆発して大規模な都市暴動が起きるのが、嫌なんだろ。

日本政府は「実際には日本の失業率は20%近くで、派遣社員というのは未来なんてなく、単なる
無職と同じである、という事実が露見して大規模な都市暴動がおきる」のがマジで嫌なんだろ?
フランスみたく、1晩に100台くらい車が燃やされるような状態になるのが嫌なんだろ?
         
         日本政府は、朝鮮ヤクザ発の派遣産業の大増長を放置黙認している。

http://72.14.235.104/search?q=cache:2txBCqVBSO4J:www.jcp.or.jp/faq_box/01-09/2001-0927faq.html+%E5%A4%B1%E6%A5%AD%E7%8E%87%E3%80%80%E5%AE%9F%E6%85%8B%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC&hl=ja&ct=clnk&cd=10&gl=jp
 (問い〉 
失業率が5%になり、失業者は330万人となったと報道されていますが、
日本の統計では、実際よりも小さく発表されると聞きました。どうなのでしょ
うか。(愛知・一読者)
〈答え〉 
こうした「非労働力人口」は完全失業者の330万人にたいして、4162万人で、就
業を希望している人は982万人もいます。
このうち、「適当な仕事がありそうにない」と求職活動をしていない人は420万人
完全失業者数を超えています。
この人たちを失業者に加えると、失業率は10・4%と、現在の2倍以上になると
いう内閣府の試算も出されています。(吉)

 〔2001・9・27(木)〕

597 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:59:12 ID:1psHWDCC0
思想に今、熱いもクソもないと思う。
ブームみたいな取り上げ方すんなよマスゴミ。

598 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:00:46 ID:vB3qQQta0
>>592
大丈夫ですか?

599 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:01:12 ID:DnO5PcY20
>>595
郷土、文化への愛着を国家への忠誠に刷りかえるんじゃねえよ、バーカ。
国家は国民が暮らしやすくするためのシステムでしかない。
不合理なシステムなら潰して、新しく作ればいいんだよ。
国家が変わろうと潰れようと、郷土も文化もそのまま変わらない。

600 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:01:13 ID:U40iGNXm0
>>593
自民党なんて、単なる既得権集団だものね。

601 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:02:04 ID:gbbOgK8J0
馬鹿に愛国心は麻薬みたいなものだ

ってだれか偉い人が言ってた

602 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:02:07 ID:6Wqm87o6O
>>597

ブームだから食玩に戦争中の武器兵器の模型がつくんだろ?

603 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:03:40 ID:n16nTDCK0
愛国心は大事だけど、国とか民族とかが自分の唯一の誇りになったらそいつはもう終わり。


604 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:03:57 ID:8Gab0zs90
>>581
うちの親族のじじいばばあはくず揃いだったぜ
おまえの能天気さはうらやましいが、おつむの弱そうな点は見習わないことにする

605 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:03:55 ID:vB3qQQta0
>>599
愚かなことを言う。
日本人ではないのか

606 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:04:53 ID:xRmKsx3eO
>>599
お前自分の無知を晒け出してるだけだぞ
少しは社会学でも勉強してみろよ

607 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:05:20 ID:DnO5PcY20
>>605
日本人は日本列島に住んでるというだけで、今の国家や与党の奴隷ではない。
盲目的な奴隷のおまえこそ日本人じゃねえだろ?


608 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:05:46 ID:ApZ93ESj0
愛国心なんて時代遅れ。未来は国境を失くし、世界統一へ向けて動き出すべき

609 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:06:08 ID:/YUO61QtO

少女の本音



えん一回10万くらいよこせ、ハゲおやじども




って事ですか?

610 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:06:24 ID:U40iGNXm0
>>599
その通り。今、愛国心を強調している連中は、そのすりかえをやろうとしている。

611 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:06:53 ID:vB3qQQta0
>>607
君は日本の歴史を学び、歴史の流れを感じられるくらいの感性を養わなければいけないな。
日本人は伝統と文化を守っていかなければならない。
日本くらいですよ。こんなおかしな状態なのは。

612 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:07:04 ID:6Wqm87o6O
>>606
じゃあ勉強しているというお前に質問する

ホセアバッドサントスを処刑せよと命じたのは誰なのか答えられるか?

613 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:07:09 ID:mPH3utVI0
バブルという悪魔を作ったのは竹下内閣

プラザ合意をして、日本円がいきなり100円も円高になってなければ、
中国に工場が移転して、資本が移転して、何もかもが移転して・・・・・・・・・・
と言う状態にならなかったはず。

614 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:07:33 ID:TjgOofDH0
今・・・

思いっきり乗り遅れてるなw

615 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:07:40 ID:rGsOGcS+0
日本ではまだ政党政治が根付いてないからな。
結局南朝鮮と同じで、おらが村の先生に投票してるだけ。
自民党なんてその場限りの浮動層受けする政策出してるだけじゃん。
台湾辺りのほうが余程筋が通ってる。

616 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:07:48 ID:DnO5PcY20
>>606
社会学というのは、こじつけ、捏造、の学問だぞw 
真面目にやってる奴ほど社会学のファンタジーぶりにあきれてる。

617 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:07:51 ID:c154pu7s0

 いまおさーん初期に差し掛かってる世代には、普通にジャンプあたりの原哲夫とかのマンガで「和」文化の
洗礼受けているわけで。。


618 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:08:00 ID:vi2Hbm7f0
いや、親世代が否定したものを孫世代が再評価する、という
ごく普通の現象。
「古きよき日本ブーム」まで貶めたいのかね?

619 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:08:47 ID:fkEIjdwd0
>>593
定期的にといっても、ほかの先進国も選挙で選ぶんじゃなかったっけ?ならば日本も選挙で政党を選んでいる以上
仕方がなかろう。独裁が腐敗するというのは分かるが、ちっとも変わらないならクーデターで帰るというわけにも行くまい。

>>599
自分ところの文化によって成り立つ国家が潰れると郷土・文化が潰される事例は歴史上、いくらでも見受けられることだが。

620 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:09:23 ID:q50tFHSD0
>>581
>筆も文章も思いも、今の一般人にはとてもかけないレベルだった
それはお前やお前の周りの無能な「一般人(笑)」に才能がないからだろ。
俺の周りの一般人(笑)は、爺さん婆さん世代よりずっと頭も良いし、
よく物事を学び、立派な文章を書く。

621 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:10:05 ID:c154pu7s0
>>601

俺の知っているえらい人は、

辛いとき苦しいとき、人は心の隙間に闇ができ、その心の闇に魔物たちは容赦なく入り込んでくるから
つらくともくじけるな、落ち込むな、くよくよするな、何者にも屈しない強靭な心こそが最強の武器だから!

って言ってたお。

 偉い人の話なんてそんなもん。

622 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:10:17 ID:DfWz8Bxy0



馬鹿オヤジの思い出を、少女たちによって正当化しようという幼稚な発想ですな。



623 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:10:13 ID:vB3qQQta0
>>608
理想はいいよ。
でも、人の集合体にはいろんな考えがあります。
国があり、社会があり、文化があり、宗教があり、、、、いろんな思想があるのであります。
残念ながら統一は独裁によってのみ為されるものと考えます。

日本人なら日本人としての誇りは持つべきであります。
これは当然の事であり、>>603 のような意味ではありません。

624 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:10:23 ID:6Wqm87o6O
>>618
ファンタジーやロマンとか懐古趣味の話しなら愛好会内でどうぞ

625 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:10:26 ID:U40iGNXm0
オリンピックでは皆、日の丸、君が代を誇りを持って見、歌っている。
これは自然な愛国心。
そこにおかしな思想を滑り込ませようとしているのは、
「愛国心」の仮面をかぶった売国奴どもなんだな。


626 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:10:42 ID:DnO5PcY20
>>611
歴史の流れ、日本だけ、 こういうカルトみたいなあやふやな文言では、誰も説き伏せられない。
日本人が暮らしやすいようにするのが日本国家だ。
暮らしにくくするのなら潰せばいい。それだけ。

627 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:10:58 ID:Z5jo0aTC0
和風ってださいんだがw

628 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:11:56 ID:8Gab0zs90
愛を叫ぶやつはバカだっていう典型例じゃないの

バカがいけないわけじゃないけどね

629 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:12:38 ID:6Wqm87o6O
ぷりんてぃんと同じ

630 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:12:51 ID:DnO5PcY20
>>615
自分にとってどの政党に入れるのが得なのか、考えもしないからなw
創価学会員なんて、貧乏な奴ばっかなのに、金持ち向け政党の自民党に投票してやがる。
大作がやれって言えばなんでもやるのかっての。

貧乏人は共産党に入れろよ。 少なくとも自民党に入れるくらいなら民主党にしとけ。

631 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:13:02 ID:Nh3q/mwy0
ナカタという面白ワードがあるな

632 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:13:06 ID:fkEIjdwd0
>>620
お前の周りの一般人は立派かもしれないが、お前はそうでもなさそうだな。

633 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:13:19 ID:WDCsBkYo0
宗教だって運動だって最後の口説き文句は「女の子もいますよ」
なんだから具体的に愛国心を持てばかわいい子と仲良くなれる
という証拠というか根拠を示さなきゃゴー宣や2chと一緒で
徒花でしかない
馬鹿にするかもしれんが人を動かするのに性欲は滅茶苦茶重要

将校と結婚するのが勝ち組、みたいな・・・。とにかく形で示さないとね

活字だろうと漫画だろうとTV媒体、ネットだろうと理屈だとこれ以上は
限界というか。メリットを見せなきゃ

634 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:13:35 ID:HhAl/WEJ0
「ALWAYS三丁目の夕日」は本当にいい映画だった。
泣けたし笑えた。
親父に小さい頃の話を良く聞いたけど
あんな感じだったんだろうな。


635 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:14:26 ID:H/dLudhx0
アメリカ最高!

636 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:15:03 ID:TjgOofDH0
アメリカ文化のバカにされっぷりはいつごろからの現象なのだろうかね。

637 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:15:17 ID:c154pu7s0
>>625
>そこにおかしな思想を滑り込ませようとしているのは、

 問題は、「キチガイの妄想」意外に、日本にそんな悪の秘密組織の企みみたいな
アホな事を本気でやろうとしている人間が本当に存在しているのか否かという
点なんだけどねw


638 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:15:38 ID:vB3qQQta0
なにはともあれ、この日本の立ち直りが垣間見える現象は日本にとって希望であります。
日本が国家として正常になることを多くの人が望んでいる


639 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:15:54 ID:Nh3q/mwy0
>サッカーの中田英寿さんも、引退発表後の世界旅行の最中にスーツに雪駄姿でパーティー
に出席して注目を集めました。

これはどうよ?

640 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:16:02 ID:xRmKsx3eO
愛国心なんてただのプロパガンダの道具に過ぎないよ
愛国心たるものを煽って国民世論をコントロールするのは
3流国家のお得意芸 日本人は白痴民族だから煽る
必要もないんだけどね Sexのことしか考えてない変態民族だからな

641 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:16:07 ID:DnO5PcY20
>>619
国民に自分たちの持っている権利と行使の仕方を教育しないからだろ?
議論の仕方すら教えないからな。これは政府の怠慢だ。
その結果、人気投票や地元のドンに投票するだけのエセ民主主義になってる。

郷土、文化の価値と政府の悪政を天秤にかけて、それでも潰すべきなら潰せばいいよ。
鎌倉幕府、室町幕府、江戸幕府。皆潰れた。 それでも日本は消えないじゃん。
米軍に占領されても消えなかったし。

642 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:16:46 ID:OZBIoglr0
>>636
さぁ?
ただヨーロッパのやつらがアメリカを見下しているのは筋金入り

643 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:18:17 ID:DnO5PcY20
>>637
存在してるだろ? 安倍や森みたいな自民党の清和会の奴等だ。
美しい国だの、天皇を中心とする神の国だの、キチガイの妄想みたいなことを平気で言ってる。

644 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:18:17 ID:fkEIjdwd0
>>630
香辛料と同じで、少量ならば共産党の存在にも価値はあるな。
菅とかポッポ、円、横路とかいう売国奴がいる限り民主党に入れるのはかんべん。

645 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:19:16 ID:Z5jo0aTC0
アメリカ文化は手に届く舶来文化としてにんきがあるのだろう。
欧州文化は知識や中身を要するから、一般人にはハードルが高い。
何れも枠内でのショボ差はあるので、第三世界文化を愉しむ人が一番
健全で懐が深といえるかな。和風?なにそれwインチキ東洋ですか?

646 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:20:40 ID:DnO5PcY20
>>644
売国奴ってのは、派遣解禁したり、パチンコを合法扱いしたり、サラ金擁護したり、
アメリカに郵便局を売ったりすることだろ?
おまえは何を言ってるんだ?

チョンやチャンコロと喧嘩すれば愛国なのか? そんな訳ねえじゃんw

647 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:21:24 ID:1eyy4DblO
愛国心といえば
暴動投石放火。
国旗踏み付けだよな

648 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:21:34 ID:ApZ93ESj0
>>623
理想も何も、経済や投資の世界ではボーダレスが常識なんですけど・・・・


649 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:21:49 ID:c154pu7s0
>>643
 「脳内に敵を設定し」
 「こういうことを考えているに違いないと脳内で決め付け」
 「自説に符合する“敵”の“言動の一部”だけ切り取って確信を深め」
 「俺だけが真実を知っている、俺の説に反対するやつはスパイか工作員かバカと妄想」

  こういうのを一言で「カルト」っていうんだYO!

 よく覚えておくといいね! 

650 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:21:59 ID:vB3qQQta0
>>641
戦後日本は60年しかたっていませんよ
どういう比較の仕方をしているのですか?

こんな人間が日本を潰せばいいとか言っているのだから誰も聞く耳を持ちはしません。
国が駄目になるのは内部からであります。
だから外国は内部の崩壊を工作するのであります。 (これは誰もが知るスパイ活動。)



651 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:22:25 ID:TjgOofDH0
「愛国心」という言葉を一義的、独占的に使おうとするやつには、知性を感じないな。
2ちゃんの極東とかに多そうな感じのやつ。

652 :1000レスを目指す男:2007/03/03(土) 01:22:40 ID:tl2DBjaX0
つーか、昔から国賊って言えば右翼だし。
山本五十六も言ってるよ。

653 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:23:26 ID:fkEIjdwd0
>>646
>チョンやチャンコロと喧嘩すれば愛国なのか?

今の日本に必要な政治家は正面切って中国や韓国と喧嘩のできる人物だな。

654 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:24:06 ID:vB3qQQta0
>>648
では、なぜ国際紛争はおきるのですか? 
経済は昔から国境を越えて行われていましたよ

655 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:24:17 ID:Z5jo0aTC0
>>625
ナカタに無理矢理歌わせたり、全く自然じゃないのに強制してるんだよ。
歌わないと非国民という印象操作だけでここまで来ただけ。
教育改革見りゃわかるだろうにp


ナショナリズムは愚か者の最後の砦。
2ちゃんを見てもわかるように、思考停止者の巣窟なわけだ。
間違っていても、コピペ言論で論破したつもりになって満足しちゃうしw

656 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:24:58 ID:c154pu7s0
>>652
じゃ五十六はサヨク?

 五十六をマンセーする人物はサヨク?
 2ちゃんウヨもほとんどマンセーするけど、2ちゃんウヨってサヨク?

657 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:25:22 ID:PiahaBgV0
>「ALWAYS三丁目の夕日」

映画としては、イマイチだったが。
糞映画と言われてもしかたないレベル。

658 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:25:28 ID:2kmG/65r0
>>559
>金持ち、政治家、天皇は戦前と変わらないいい暮らし

財閥解体・華族の廃止、農業制の改革を知らない馬鹿か

659 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:26:10 ID:fkEIjdwd0
>>648
文化、風習、言語、宗教は境界線が存在するよね。無理なボーダレス化は紛争の原因になるよ。

660 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:26:44 ID:5QEbOXFJ0
>>651
まあ、「ウヨ」の大半はアホですから。
言葉を感覚的にしかつかえない。
理性的な議論ができない。

661 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:27:10 ID:AtMinvjG0
>>581
それはその特攻隊員が優秀な人達だっただけじゃ…
うちの身内だけみても立派な人もいればクズも自己中もいるし

662 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:27:33 ID:3kjQKMXX0
>>578
マルコポーロが絶賛って正気かw
あいつは真性の詐欺師ですw
都に攻め入って占領したとか
日本人は人肉を食べるとか嘘だらけw

663 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:27:45 ID:2kmG/65r0
>>656
五十六は海軍左派って言われて田が
当時の右翼・左翼はいまで言うウヨ・サヨクとは全く別もの

664 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:27:56 ID:8Gab0zs90
相手を売国奴と決め付ける独善的態度こそ、最も日本の文化にそぐわないものだ

665 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:28:22 ID:jm0gvd3f0
>1
現実を直視できないでいる可哀想な人たち

666 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:28:51 ID:kChFnWncO
 
民疲弊すれば国荒廃し
 
民豊かなれば国栄える


667 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:29:07 ID:fkEIjdwd0
>>660
それを言い出すとサヨのほとんどは馬鹿だよ。もう少し理性的な
カキコをしようよ、サヨちゃん。

668 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:29:11 ID:T7PLujAK0
>>660
そうでしょうね。
いわゆる右翼(というイメージ)って朝鮮人もいますからねぇ。

669 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:29:12 ID:grsT6ZsN0
最近マナカナが可愛くて仕方がない・・・


670 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:30:12 ID:DnO5PcY20
>>658
うわべだけの変更だってのをしらねえ馬鹿だな。
今の主要政治家なんて、安倍にしろ、麻生にしろ、小泉にしろ、戦前からの官僚、政治家の子孫じゃねえか。
やつ等は全く力を失ってない。
財閥解体なんかがあっても、旧華族、旧財閥は依然としてエスタブリッシュメントだしな。


671 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:30:40 ID:Nh3q/mwy0
天皇でも非国民でも何かを抽象的に敵視されるときは外国勢力の思惑を感じるな

672 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:31:38 ID:vB3qQQta0
山本元帥は立派な方であります。
アメリカに2度も留学した経験があるのでアメリカの実情をよく知っており、
日本との国力差から戦争を反対されたました。

山本元帥は軍人として国を破滅から救いたいという信念でありました。
軍人の判断であります。
左翼なんかであるわけがありません。
というか、なぜ、左翼は平和的なイメージがあるのでしょうね? 暴力、破壊のイメージが強いのだが。

673 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:32:01 ID:c154pu7s0
>>660
 ウヨに限らずだろそんなのw

  願望混じりのレスで現実捻じ曲げたい負けず嫌いの気持ちは良くわかるが、

   2ちゃんで見る限り、議論できるマシな人間の比率は、意見の傾向から見ると 保守>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>>革新

  だから、ROMからみて、どっちが「相対的にマシ」に見えるかは言うまでもなかんべ。

  左右キチガイの比率が同じくらいでも、ウイットに富んだユーモアを解するとか、相手をバカにするだけでなく、マジレスされたら
ちゃんとマジレス返すとか、そういう洗練された行動が出来る人間は圧倒的にウヨ側に多いもん。

  下層だけみて物事をわかったつもりにならない方がいいね。

674 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:32:40 ID:OZBIoglr0
ウヨもサヨもレッテル貼りが多すぎてどっちも理性的とは思えない
「おまえら理性的な会話無理w」とか言ってる人は自分はどうなの?って感じですよね

675 :1000レスを目指す男:2007/03/03(土) 01:32:57 ID:tl2DBjaX0
まあ、一般的に言えば、過去の反省を忘れて、再び日本を滅ぼそうとしているのが右翼。
それに対抗しているのが左翼。
何も難しいことはありませんよ。

676 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:33:28 ID:DnO5PcY20
>>661
パイロットってのはエリートだからな。馬鹿でも出来る陸軍の兵士と違う。
しかも、学徒動員で帝大や旧制高校からつれてこられたような奴等だし。
東大卒のパイロットなら立派な文章書くだろ。

>>673
残念ながら馬鹿しか右翼にはならない。
国家という代替可能なものに忠誠を尽くすのは馬鹿にしか出来ないことだ。

677 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:34:21 ID:2kmG/65r0
>>670
馬鹿はおまえだろ
戦前のような勢力を保ったのはは本当に有力なとこだけ、おまえのいう

>金持ち、政治家、天皇は戦前と変わらないいい暮らし

なんてことはない

678 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:34:27 ID:c154pu7s0
>>674
 そういう時には、相手を試す意味でもマジレス付けてみるといい。

  あと、「日常会話が出来るか」←コレ重要w

 ワタクシの経験だと、日本を肯定的に語る意見に否定的なレスつける人間の90%以上は
 上記の行動が出来ませんw

679 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:35:22 ID:ApZ93ESj0
>>654
ん?経済や投資の世界がボーダレスである事と国際紛争はなぜ起こるのかという事は
議論としてつながっているのか?

>>659
>文化、風習、言語、宗教は境界線が存在するよね
まあ、解決策として愛国心がその任に当たるとは思えんが・・・

680 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:35:24 ID:KMGyyIaLO
>>677
ふーん

681 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:35:55 ID:Z5jo0aTC0
>>667
うーん、一般的には右翼の方がバカだな

682 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:36:00 ID:T7PLujAK0
>>675
戦前も戦後も大活躍の朝日新聞をお忘れですよ。

683 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:36:00 ID:fkEIjdwd0
>>674
俺は理性的な会話に徹してるもんね、と、自分でも微塵にも思っていないことをいってみるw

684 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:36:25 ID:8Gab0zs90
>>673
>そういう洗練された行動が出来る人間は圧倒的にウヨ側に多いもん。

2ちゃんにはその「圧倒的に」多いはずの洗練されたウヨはいませんねえ。
というより、自分の主観を「言うまでもなかんべ」などと漏らすバカなウヨ坊が多すぎるせいか。

685 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:37:06 ID:DnO5PcY20
>>677
有力な奴が残ってるからこそ、未だに力を持ってて厄介なんだろ?
しょぼい奴をトカゲの尻尾切りしただけじゃ、何の意味もない。

686 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:37:18 ID:bzOLckfu0
ウヨだのサヨだのレッテル張りしか出来ない馬鹿が理性的とはとても思えんが
自分のことを「理性的」と思ってうっとりするのは愉しいんだろうねw

687 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:37:35 ID:TjgOofDH0
洗練された2ちゃんねらって俺以外にいるとは思えない。

688 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:38:06 ID:b0sOPk8h0
女子高生を流行の最先端と祭り上げて際限なく物欲を煽って売春までさせて
金を搾り取ってきたが今では携帯電話に奪われ、さらに少子化。
女子高生はもう旨みがないってことか。

689 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:38:24 ID:vB3qQQta0
>>679
経済投資がボーダレスだから理想も可能と書きたかったのかと思いました。
この文章>>648 読んでのレスですよ


690 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:39:16 ID:2kmG/65r0
>>685
それははかっている
ただ  >金持ち、政治家、天皇は戦前と変わらないいい暮らし
っていう文言が誤りだとおもったから反駁しただけ
特に農地改革で没落した金持ちは多い

691 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:39:27 ID:c154pu7s0
>>676
 「国家」は日本国においては、イコールで国民なわけですけど、国民を愛し、国民に
忠誠を誓うのがそんなにバカな行為なんですか?

 人間はカミサマじゃないわけで、てめー一人で生きているわけではない事にいい加減
気付いて、「共同体」の保守にも多少は関心を示すべきではないかねw?

>>681
 街宣ウヨとテレビにでる口だけサヨを比べるとそう見えるかもしれないけど、それは知識
および経験の不足、あるいは変なフィルターのせいだと思われますw

>>684
 サヨクが他人を不快にさせる以外のレス付けてるの見たこと無いんだけど・・・・・。
 ヒダリ系の意見をつける人間が、楽しく馴れ合ってる、ということは、イコールコミュニティを形成するに足る
社会性、コミュニケーション能力を証明できるスレ、あるいはレスを提示できる?

692 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:39:45 ID:lqVFUlgN0
>>1
保守回帰、右傾化・・・。
というより、国民総アンチサヨク化というのが真相じゃねえかなあ・・・。
「外国の○○は絶対善。日本は××で絶対悪。」というような単純な言い回しが90年代まで
巷間に跋扈していたわけだが、海外に行くこと自体も珍しくなくなり、ネットの発達で上記の言い回しの虚構が暴かれてきた。
今までセンセーショナリズムに振り回されてきた「日本の海外との比較像」が一般人の間で冷静に咀嚼され始めただけだと思う。

まあ、欧米マンセー一本槍の言論でカッコつけたりメシ喰ってた人間には困るんだろうけど。

693 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:39:45 ID:WN1NRx2tO
俺の場合は戦後直後の時代

なんだかな
おじいちゃん世代は
まともな愛国心があるってゆうイメージがある

戦後直後に俺のおじいちゃん世代が頑張ってくれたおかげで
日本が成長できたってイメージ

それに比べて〇〇の世代ときたら・・・


694 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:40:12 ID:fkEIjdwd0
>>675
それはかなり違う。
たとえ口先だけであっても祖国を守りたいと思うのが右翼、わけの分からない理論(共産主義とか
ジェンダーフリー理論とか)に踊らさせて現状をぶち壊したいだけのガキンチョが左翼。これが正解。

695 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:40:22 ID:8Gab0zs90
>>686
うしろにwつけると、とたんに理性的に見えなくなるのは何故なんだろうな

696 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:41:31 ID:Z5jo0aTC0
っここらへんの右翼って都合によって言い分を変えるんだよな。
で、詰まると差別とか侮蔑とかしだして終わる。なんだかねぇ。
元々ヤンキーしかしなかったわけだけど、ヲタが若干加わったのが
今の右翼だろうね。鈴木邦男とかが変わるのもわかるなぁ。

697 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:42:31 ID:AtMinvjG0
バブルを待つ18歳の少女…
うちの親戚は19歳で戦艦と一緒に死んだり20歳でシベリア送りになったりしたんだよなあ



698 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:42:50 ID:DnO5PcY20
>>691
国家イコール国民という考え方が間違ってる。国家は国民に従属すべき機関だ。
国民が幸せになるために使うシステムだよ。
だから、国家と国民はイコールじゃない。
軍部独裁の戦前の日本に忠誠を尽くす事は国民のためになったのか? 違うだろ。
国民のために必要だったのは軍部を解体し、日本国家を作り直して、
より国民のためになる国家に作り変えることだろ。

699 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:42:59 ID:TvtO8SJs0
ただのドラム式を宣伝したいだけだよ。

700 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:43:04 ID:ApZ93ESj0
>>689
理想も可能とは一言も言っていませんが、100%理想というものは不可能だとは
思いませんね。現実に理想をすり合わせるよりも理想に現実を上手く近づける方が
良いとは思いませんか?


701 :1000レスを目指す男:2007/03/03(土) 01:44:06 ID:tl2DBjaX0
大体、右翼が人助けしたことなんてないだろ。
自分の自尊心さえ満足できれば、同じ国民でも平気でゆすり脅し殺すような奴ら。
そんな奴らに日本をあれこれ言われたくないよね。

702 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:44:33 ID:AVYKRTwK0
ラバウル小唄

富士の高嶺に 降る雪も     京都先斗町に 降る雪も
雪に変りは ないじゃなし     とけて流れりゃ 皆同じ

好きで好きで 大好きで     死ぬ程好きな お方でも
妻という字にゃ 勝てやせぬ     泣いて別れた 河原町

ぼくがしばらく 来ないとて     短気おこして やけ酒を
飲んで身体を こわすなよ     お前一人の 身ではない

一目見てから 好きになり     ほどの良いのに ほだされて
よんでよばれて いる内に     忘れられない 人となり

どうかしたかと 肩に手を     どうもしないと うつむいて
目にはいっぱい 泪ため     貴方しばらく 来ないから

唄はさのさか どどいつか     唄の文句じゃ ないけれど
お金も着物も いらないわ     貴方ひとりが 欲しいのよ



703 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:44:52 ID:c154pu7s0
>>695
 それは好みの問題です、タブンw

  ワタクシも最初は「w」が嫌いだった。ちゃんと「(笑)」と書くべきだという持論があったわけですが、
すぐに慣れたなぁ。便利だし。

>>696
 いつまでも「見下した態度」でそういう「底の浅い分析」してるから、どんどんジリ貧になっていくだけなのだと
思うよw

 考え方がウヨだろうと、それぞれ生活があり、趣味がある一般的で平均的な社会人、学生、ごく普通の生活者
であり人間なのだという仮定で見直してみ?


704 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:45:12 ID:Z5jo0aTC0
>>691
だから、すぐそう言っちゃう浅はかさも右の人ならではなんだよね。
朝生なんかにでてる小者のDon気取りのおでぶちゃんも
聖徳太子を知ってるかといわれてぶち切れw
この程度ですよ。右翼は。
オレの知り合いに学生右翼がいましたが、今ヤクザ企業でペイペイやってますw

705 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:45:25 ID:DnO5PcY20
>>701
右翼は朝鮮人を叩くけど、朝鮮人は右翼の中に一杯入るのになw
そういう矛盾を平気でやってる。

706 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:45:32 ID:iFIzOAQeO
>>676
政治的な意味での国家ならた代替可能だろうが、自分の生まれ育った土地や風土や人々は守りたいと思う。
馬鹿か俺?

707 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:45:33 ID:hzJwwsKO0
>>691
国家=国民じゃないよ・・ 小学生でも分かると思う。


708 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:45:35 ID:vIdi4SGQ0
昔の人の「資質」がもどってこないかな

709 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:46:10 ID:bzOLckfu0
>>701
アンタみたいなのがウヨウヨ呼ばわりしている連中の大半は保守中道だよ

710 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:46:48 ID:8Gab0zs90
>>691
馴れ合いがいいとは限らん
ということが理解できるなら回答になってるかな?

右派は基本的に正統性(正当性ではない)を主張する側であるのに対し
(rightもdroitもそういうニュアンスがあるのは偶然ではない)
左派は正統性に疑問を呈する側だから、しょうがない話ではあるな

711 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:46:48 ID:OZBIoglr0
>>701
どういう右翼を想定してるか、具体的団体名とかある?

712 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:47:02 ID:10OEj/t10
>>685
511だけれど、戦って亡くなった人の得心を含めて
無駄死にだったと言っているのか。
自分の客観だけで無駄だと言っているのならば、
当時生きた人の真心を蔑ろにしている。
行為の価値を判別している自分の立場はどのようなものなのか、
あなたは自分の主体性を放棄し、情動に基づいて口角泡を飛ばしている。

713 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:47:22 ID:AVYKRTwK0
http://www.youtube.com/watch?v=CWGTzutT23c

714 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:48:09 ID:DnO5PcY20
>>702
可哀想な兵士、愚かな国家のせいで無為に死のうとしている。
こんな愚かな国はさっさと潰れればよかったのに。

715 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:48:11 ID:c154pu7s0
>>698
 いや、だから、その「国民」が作るのがすなわち「国家」だろ?

  王権神授説じゃあるまいし、国家がまずありきで、人間が後から生えてきた、なんて
フィクションの方がよっぽど受け入れ難いわけで。

 さすれば、国民の総意で出来上がっているのが国家であるからこそ、国を愛する、即ち
国のアレコレに関心をもち、おかしければ「国民の総意で改める」事だってできるわけじゃん?
民主主義国なんだし。
 むしろ愛国心が無い=国に関心が無いという状態の方が、機関としての国を野放しにする
よっぽど危険な行為だろ。



716 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:48:13 ID:Z5jo0aTC0
右翼で少しモノを知ってる人ってさあ
昔左翼やって変節した連中だけじゃないの?

717 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:48:15 ID:vB3qQQta0
>>700
私は理想より、歴史を踏まえたうえでの現実論が実際的と思う。相手も知る事。
理想は捨ててはいけないが。

おわり 就寝

718 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:48:54 ID:fkEIjdwd0
>>698
日本国が無条件に存続し続けられるのなら、より日本人のためになる日本国を作ればいいが、外国に占領されて
日本国が解体されるとしたらどう?

719 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:49:07 ID:QLAelWsr0
子孫の糧をむさぼり食らうおじいさんが、日本に誇りを感じるって?

720 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:50:42 ID:Z5jo0aTC0
>>718
今ならむしろアメリカの一部になっちゃった方が良いかもな。
皮肉じゃなくって。

721 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:51:13 ID:iDRNXWlm0
>>1
すっげ〜安っぽい文章だな。
こんなんで今時の2chねらー騙せるとおもってるのか。

722 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:51:16 ID:ZYKbC3ht0


おじさんとバイブ待ち少女に見えた俺は吊った方が良いですか?



723 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:51:22 ID:vOl8Xj2u0
いいかげんアジア全体のこと考えろよ。あほかっつーの。

724 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:51:40 ID:DnO5PcY20
>>706
国家と、郷土と文化を混同している。
前者は組織、システムだ、後者は物体、思想、人間だ。
後者を守りたいというのならおまえは馬鹿じゃない。
混同してる事に気付くべきだ。


725 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:51:51 ID:c154pu7s0
>>704
 「そういっちゃう」の「そう」が具体的にどの部分を指しているのかを指摘しない限り、
議論にならない、つまりそのレスは「レッテル貼り」以上の意味を持たないですよ。
 「相手を不快にするだけで会話の出来ないヤツ」認定されちゃっていいの?

>>707
 「小学生にわかる」事を「言葉でちゃんと」説明できまい?

  つまり、「そう思い込まされているだけ」という事に気付こうぜw
 
  少なくとも民主主義国家においては、国家はその存在の基底が民意である以上、
 国民と対置概念には非ず。

726 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:52:26 ID:hzJwwsKO0
>>715
>「国家」は日本国においては、イコールで国民
>愛国心が無い=国に関心が無い

迷言多すぎ。長文書くならもう少し勉強してからのほうがいいと思う。

727 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:54:16 ID:8Gab0zs90
>>718
アメリカの州になりたいと望む台湾人もいるらしい
運動趣旨は理解できなくもない

728 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:54:22 ID:10OEj/t10
>>714
もしも潰れるべきだったら当時の人たちが潰している。
何故日本のために戦ったか、家族がいるからだ。
家族、天皇陛下、全てを含めて自分たちだったからだ。
人の営みを見ろ。真心を見ろ。
何のために戦ったか、何が戦争を起こさせたのか、
人が命をかけて誠心誠意戦った事実に目を向けろ。

今も存在するその因果に目を向けるべきだ。
人を戦争に向かわせた本当の原因に目を向けるべきだ。

729 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:54:29 ID:fkEIjdwd0
>>720
そうなのか。
外国にいったことはないけれど、俺は日本という国の住人であることに満足だな。いろいろ不満はあるにしても。

730 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:54:49 ID:Z5jo0aTC0
>>725
フィルターやらなんやらのことにきまっとる。
複数を相手にしてるから、読解力がないとは責めないけど差w


731 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:54:59 ID:OZBIoglr0
>>725
書いてる内容に批判があるとかじゃないですけど、字下げのつもりでスペース入れてるんだろうけど
逆に読みにくいと思いますよ

732 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:55:21 ID:DnO5PcY20
>>712
特攻隊もそうだが、亡くなった人は、自分が犬死すること、無益な戦争である事を嘆きながら死んだんだよ。
彼等は軍部独裁の日本を肯定してもらいたいんじゃない、それが解体され糾弾されることを望んでいたんだ。

天皇のために死ぬんじゃない、家族のために死ぬんだって書き残して死んだ奴は、
戦前の日本を肯定してほしかったのか? 違うだろ?


733 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:56:21 ID:C9Me00SnO
ちゃぶ台囲んでの一家団欒の家族像なんて近代のほんの一時期なのにね。
額縁に収まるような生活なんてあるわけないよ。
娘の身売りや口減らし食うにこまっての入隊が古き良き時代でもある。

734 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:56:32 ID:ncTDruBj0
>>723

アジア全体のことなんかどうやって考えんだ、あほかっつーの

735 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:57:01 ID:WN1NRx2tO
おじさん達ってどーゆー世代のこと言ってんの?

んでバブルまってる少女って・・・
バブルなんてイラネ



736 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:57:42 ID:bzOLckfu0
>>732
>無益な戦争である事を嘆きながら死んだんだよ
>死んだ奴は戦前の日本を肯定してほしかったのか? 違うだろ?

それは貴方の勝手な想像

737 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:57:57 ID:DnO5PcY20
>>715
だから作った国民が潰す訳だ。分かるか? 
使えない国家だから国民が潰す。 それだけだ。
また作ればいい。国家は国民が作るんだから。

>>718
それで暮らしにくくなるなら反対すればいい。逆に暮らしやすくなるなら喜べばいい。


738 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:58:27 ID:fkEIjdwd0
>>727
台湾の場合は中共という具体的な強敵がいるからな。本省人はともかく、外省人はいわば根無し草だから、
このまま台湾に押し込められるくらいならばアメリカという強国の一員でありたいという気持ちが生まれるのは
仕方がないような気がする。

739 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:58:44 ID:Z5jo0aTC0
>>729
お主が外国に行ったことがあるかどうかは関係ないが、今の若者達の被れ方を見るとそう思うね。
お主が思う良きニッポンってのは、レプリカントが思いを馳せる人権と何ら変わらない。
要するに決められた属性があれば、種を問わずなんでも許容しちゃう可能性は高い。

740 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:59:46 ID:2kmG/65r0
>>732
まるで特攻隊員に聞いてきたようだな
死人にくちなしか、勿論お前がいうような考えの人も多かっただろうが
全員がそうだったかのように思いこみで断定すんなよ

741 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:59:47 ID:OZBIoglr0
>>735
自分でも良い例なのか悪い例なのか分からないけど、
「バブルへGO」主役の広末もバブルの時代は嫌って言ってたね

742 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:59:53 ID:wUkhKFE+0
>>1
趣旨についてどうこう言うつもりはないが、
何なんだこの頭の悪い文章は

もうちょっとマシなライター雇え

743 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:00:01 ID:DrEipLVG0
言っとくけど、武士道に通じるノーブレスオブリージュって層は
左翼的だよ。自分は金持ちや強い立場でも弱者のことを思いやる
精神。有名人で沢山思い当たるでしょ。対して右翼は企業にたかって
恐喝したり、地上げで儲けたり。宗教ビジネスで付け込んだり。


744 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:00:13 ID:b8PjZw2F0
親父のノスタルジーもなー。誰でも昔は懐かしいだけだろ。

745 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:00:22 ID:c154pu7s0
>>726
 日本の歴史風土を考えたら、そういう結論になるのは当たり前なんですけど・・・・・。

  今現在の日本人ですらw、特に強制もしないのに、他国が羨むほどの愛国心持っている理由だって
 地勢学上の要因と歴史からしか説明できないじゃん。

>>730
 言われてようやく気付いてくれたようでナニヨリ。
 ちゃんと「相手にわかるように」表現しようぜ?

 それが社会性、コミュニケーションの第一歩ですよ。

  で、「テレビで見た」「学生時代の知り合い」以外のソースは無いですかそうですか
 その程度の経験で、よくもまー「ウヨはこーだ!」最終回答的な結論つけられますね・・・・・。

  「テレビでみた!」がソースでいいなら、「福島瑞穂はバカだからサヨクは100%バカ!」という
2ちゃんウヨの物言いも甘受せねばならないことに・・・・いや、まいいんだけどさw

>>737
 いや、その通りなんだけど、「使えない」かどうかを決めるのはキミの独断じゃなくて「国民の総意」ですから
その点勘違いしないでくださいねw




746 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:01:19 ID:ianPsrTk0
愛国心ではないよな

747 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:01:20 ID:fkEIjdwd0
>>737
>それで暮らしにくくなるなら反対すればいい。

たいていはその場で処刑されるのがオチなんですけどね。

748 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:01:24 ID:8Gab0zs90
>>725
ポリアーキーあたりの議論を一巡すればちょっとは理解できるようになるかも
要するに政府に対する参加と抗議の両方が保証されていない「民主主義」はレベルが低いという話なんだが
(もちろん、国家と国民は別の主体であることが前提だ)小学生レベルの人間には理解が難しいかもね

749 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:01:58 ID:WN1NRx2tO
>>732
太平洋戦争で戦ったおじいちゃんが言ってたけど
家族の為に戦ったって言ってた
日本を守る気持ちでって

太平洋戦争は防衛戦争だからじゃね?
侵略戦争じゃないからな


750 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:02:45 ID:DnO5PcY20
>>728
昭和以降の狂信的な全体主義教育で、洗脳されてたから潰せなかったんだよ。
明治期には、日露戦争の戦局で、軍部が議員に叱責されるのは当たり前だった。
大正期は、軍人なんて日陰者だった。
それが、昭和になると、賞賛以外は一切許されない存在になった。
大人は弾圧し、子供は洗脳した。 
だから潰せなかったんだよ。

751 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:03:27 ID:vi2Hbm7f0
>737
日本は選挙が行われている国だ
>作った国民が潰す
国民の支持を得れば可能だろ

752 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:03:40 ID:tLGs6ya00
バブルへGO!なんて
ちょっとしたシニカルなジョークだろ。

この著者はあほか。

753 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:03:44 ID:c154pu7s0
>>748
 「ハンパな知識」ひけらかす前に、もうちょっと「日本国」の特殊性も考慮した多面的な
思考を取り入れた方がいいですよ、とちょっと親心w
 
 ある類型が必ずしも古今東西普遍的に通用するわけではないのだがねぇ・・・・・。

754 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:05:07 ID:aBO56+ql0
>>748
それ実現できてる国皆無じゃん

755 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:05:35 ID:DnO5PcY20
>>749
日本本国や植民地の台湾、朝鮮、で戦ったならともかく、
ハワイやインドシナ、フィリピンを占領しといて防衛戦争はないだろ。
中国を独り占めにしようとして、他の列強に嫌われたというのが正しい。

756 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:05:39 ID:OZBIoglr0
>>752
たしかにw
実は見てきたけどバブルの時代の浮かれた人間を笑っちゃえみたいなノリだった

757 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:05:55 ID:8Gab0zs90
>>753
通用しないと主張するなら、どこがどう通用していないのか説明してはくれまいかねえ

758 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:06:03 ID:iFIzOAQeO
>>724
その辺は解ってるつもり
話を国家だなんだと拡大して考える前に足元の事考える方がリアルだろ?ってコト

759 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:06:11 ID:10OEj/t10
>>732
当然幸せな日々を送る可能性が費えた事を
嘆いただろう。軍部の行動に悔しさを抱えながら
亡くなった人が居ることだろう。
しかし確実に目を向けるべきなのは、何を見つめていたかだ。

軍部の独裁が戦争を生んだのか、それは違う。
因果は世界情勢、日本を戦争に巻き込もうとする意図が
存在していた。国家運営を粉々にしようとする目論見、戦争が始まる理由を
知るならそれが何か分かるだろう。
そして西欧各国のアジアに対する目線、それは人を蔑ろにした
目線だった。アヘンで中国をずたずたにした事、植民地化を進めている事、
これは当時西欧では常識だった。しかしあまりに異常な常識だった。

つまり自分達そのものである国家が暴力に晒されようとする中、
その自分たちという命の尊さをアジア各国にも広げて
戦いその尊厳と生命を示そうとしたんだ。

その意図一点に集約される。

760 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:06:40 ID:E8lfOGU/0
少なくとも、特攻隊で祖国、家族、恋人のために散った人が、
今の日本をみたら、失望するだろうな。

761 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:06:42 ID:WN1NRx2tO
>>1って愛国心じゃないと思う


762 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:06:55 ID:tLGs6ya00
>>848

どうやらここは小学生レベルばっかりだから
あなたはもっと崇高な掲示板で議論をご展開ください。
さよなら。





763 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:07:06 ID:Z5jo0aTC0
>>752
企画はホイチョイの人らしいから、ろくなもんじゃないってのはあるな。
バブルの頃も、彼がしかけた表層的なブームはかなりグロテスクで、
素晴らしいとはとても思えなかったからね。

764 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:07:36 ID:DnO5PcY20
>>751
それも今の国家のルールだろ? 今の国家を潰したらそんなもん関係なくなる。
江戸幕府は逆らう大名は取り潰すというルールだったけど、
薩長は逆らって幕府を潰したから、取り潰されなかった。

765 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:08:01 ID:c154pu7s0
>>752

 いろいろ書いてるけど>>1の内容がアホなのは万人が認めるところですねぇw

>>757
 空気嫁文化の有無。

766 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:08:10 ID:hzJwwsKO0
>>725
>少なくとも民主主義国家においては、国家はその存在の基底が民意である以上、
>国民と対置概念には非ず。

「対置概念」じゃないからイコールなんですか?

767 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:09:55 ID:8Gab0zs90
>>754
程度問題って言葉の意味がわかるならよし
制度を作っても実質が伴わない 制度が啓蒙的な役割を果たした
時間がかかったがある程度達成できた とかいろいろ

768 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:09:59 ID:WN1NRx2tO
>>755
俺のおじいちゃんが侵略者みたいに言わないでくれ
全員が全員侵略者なのか?

あんたしったかだよな?
あんたは何様なの?
あんたになにがわかるの?


769 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:10:37 ID:c154pu7s0
>>766

正確には、「≒」かな。

 国民が存在しないところに国家は無いだろう?

770 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:10:56 ID:2kmG/65r0
>>755
防衛戦争の側面を完全に否定することはできんよ
フィリピンは米の拠点だったし、そもそも対米開戦はエネルギーの確保が要因で
ABCD包囲打開が目標のひとつでもあったから
あとハワイは占領してない

771 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:11:06 ID:kbA7WcsR0
江戸時代のルール
お上には絶対服従し
ケツの穴まで差し出すのが大和撫子

772 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:11:40 ID:DnO5PcY20
>>753
日本は特殊、ってほんと右翼が大好きな言葉だよなw
どの国もそれ相応に特殊だよ。そして似通ってもいる。

773 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:11:51 ID:fWL26X8V0
皇室と日本を考える会では、

   本 日 学 習 会 を 開 催 し ま す ! @東京池袋

テーマは『万葉集からみる天皇と日本』です。
奈良時代の国民的歌集・万葉集を手がかりに皇室と日本のあり方を、
参加者の皆さんと一緒に探ってみたいと思います。
都合がつくようでしたら、どうぞ気軽にご参加ください。
詳しくは下記のスレッドへ。
http://off4.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1166609691/

774 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:11:52 ID:xW2kAmZO0
>「うーん、そうだなぁ・・・。私は“バブル待ち”してます」

流行語作りたくての捏造だろうな。
「働いたら負けだと思っている」のリアリティには遠くおよばないぞ。頑張れ。35点。

775 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:12:02 ID:Z5jo0aTC0
>>768
侵略者と選択肢を与えられず侵略に荷担した者。
もし自分の信念がそこで歪められてるなら今すぐ直そう。
植民地の奪い合いであり、侵略は間違いない。

776 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:13:20 ID:IXyl7tva0
和物がいい バブルがいい 昭和30年代がいい 大東亜共栄圏がいいとかってさ
それは単なる感想であってさ みんなほんとになるとは心底おもってないのに
それを 和物がはやるーーー!とか  軍国主義だぁーーーー! バブルの再来だーーー!
っていちいち騒ぐのはどうかと思うよ 俺は
そういう仕事だからしょうがないんだろうけど ますこみは
もうさ昔の事はたくさん話したじゃない そろそろ先のこと話そうよ ますこみは

まったくますこはいつまでったってもお馬鹿さんさんだから



777 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:13:34 ID:10OEj/t10
>>750
いやそれは異なる。
当時軍部を批判する人は相当沢山居た。
しかし軍部という組織事態の解体はその当時の情勢の中で
どんな意味を指すか、分かるか?
国家の尊厳、姿勢を示し、国際的に正しさを証明する時に、
内政の混乱を示す事は自殺行為だったからだ。
当時相当クーデターが計画された事と、国家を憂いた人達が
奔走して軍部や議会の崩壊を防いだ人達が居ることを知りなさい。

国家の国際的な尊厳を保ち、軍部と議会の混乱を防ぎ、
アメリカと莫大な借款を提携して戦争を回避させようとした
事もあるんだ。政府、民間総力を上げて平和と共存、
人間としての尊厳を守ろうとしてきたんだ。
戦争はその果ての結果だったという事を心に納めるべきだ。

778 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:13:42 ID:oFcJYpn00
古き良き日本かぁー、いい響きだねぇー!

779 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:13:47 ID:J4HO2kjg0
えーと、この文章を書いた人が言いたいことがなかなか解かりづらいので
このスレでもいろんな意見が出ていますが、この人の言いたいことのキーワード
は「枠組み」です。

高度に脳が発達した人間という存在は、それがゆえに脳の安定が生きていく上で必須
の事柄になっている。その為には脳は何らかの「統合軸」が求められる。
統合軸を持たない人間はもはや人間ではないと言っても間違いではない。

「統合失調症」という病気がある。かつては精神分裂病と称していた病気。表現がふさわしくない
という理由で統合失調症と名称が変わったのだが、まさしく、この表現こそ本質的である。統合軸
を失った状態というのはこういうことなのだ。

現代はあまりにも個人の自由が謳われ、何かにつけて各個人が自由に選択肢を有し、「自分で決めて」
生きていくことが出来るし、それが推奨されてさえいる有様である。

しかし、それは精神的には極めて重要で危険な問題を孕んでいるということなのだ。
言うまでもなく、「統合軸」を自分で作らねばならないのだ。だから、何か軸になるものを探し、
それにすがろうとする。新興宗教に走ったりするのも、そのひとつの表れである。

ここでは「枠組み」という表現をしているが、若者が求めているのはこの「統合軸」である。
この文章を書いた人の着眼点はいいのだが、分析が浅いので、まだよくわかっていないようだが。


780 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:13:57 ID:WN1NRx2tO
>>775
雨と戦ったら侵略者なのか?


781 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:14:02 ID:c154pu7s0
>>771
 そんなルールがあったら中村水主も大岡越前も遠山の金さんも用なしですな・・・・。

>>772

 ソレって「日本右翼」というより、むしろ欧米の視点なわけですが・・・・・・。


782 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:14:39 ID:DnO5PcY20
>>768
侵略者とは言わないよ。洗脳されたロボットと言うべき。
>>759
どんだけ理屈こねても、太平洋戦争は資源と市場獲得のための侵略戦争です。


783 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:15:45 ID:2kmG/65r0
>>775
当時の先進国はは植民地が生命線って考えであるから
エネルギーの確保は防衛戦といえば言えなくも無いだろ
勿論当の植民地ではいい迷惑だろうが

784 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:16:26 ID:WN1NRx2tO
>>782
ロボットかよ・・・
おまいは最低だな


785 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:16:41 ID:c154pu7s0
>>782
そういう視点で語れば、

 新人侵略者(枢軸)vs古株侵略者(連合国)

 が第二次世界大戦ですねw

 一面ではあるが、一面でしかない。

786 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:16:43 ID:ApZ93ESj0
>>780
雨に攻撃しかけたのに防衛なのか?

787 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:17:05 ID:8Gab0zs90
>>765
全然答えになってないけど、まったくのハッタリに対し、空気を読んで納得したふりを
してあげてもいいかなという気にはなってる

どこがおかしいかわかるか?「空気を読め」という文化は抗議を抑える効果もある点が理解できるなら○

788 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:18:17 ID:2kmG/65r0
>>786
先制攻撃したら防衛戦争にはならにとお考えの吾人ありw

789 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:18:24 ID:DnO5PcY20
>>774
あのニートは時代を読んでたなw マジで明言だ。
働いてるのに生活保護以下の奴等なんて、働いたら負けの典型だよ。

>>777
自慰に走るなよ。不況で物売れなかったし、アメリカと喧嘩して、石油と鉄屑売ってもらえなくなったろ?
それで、市場と資源獲得のために戦争したの。
欲を掻いて中国を独り占めしようとしたからだよ。

790 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:18:48 ID:WN1NRx2tO
>>786
攻撃するのが防衛じゃん
そもそも武器不足だったらしいから
攻撃してねーよ

791 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:19:46 ID:ApZ93ESj0
>>788
先制攻撃するのが、防衛だとでも。

792 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:19:50 ID:10OEj/t10
>>782
どれだけお前は意固地なんだ。

考えを改めようとさせる意図では無く、
事実を述べているのみだ。

西欧各国は資源と市場獲得のための侵略戦争だったが、
日本はそれに抗った戦争だった。
君のそれは西欧の侵略の意図に基づいた意見だ。
その侵略の意図に抗う思考と立場の日本、その意図に
目を向けて初めて公正な見方をしたと言える。
今の時点では明確に偏った正確さを欠かせた意見だ。

793 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:20:09 ID:c154pu7s0
>>787
 以心伝心なんてテレパシーめいた言葉が普通に慣用句として使われる、極めて同質的な
集団における民主主義の適用の様態を考えてみなさいって話でしょ。

794 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:21:05 ID:Z5jo0aTC0
>>780
対米国限定でも真珠湾攻撃は問題だな

795 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:21:09 ID:2kmG/65r0
>>791
先制攻撃するのが防衛とは言いません、しかし先制攻撃したからといって
防衛戦争には該当しないということはありません

796 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:21:09 ID:kbA7WcsR0
「バブル待ち少女」というのはリアリティーあるよ、

貧富の格差で中流が消滅し裾野の広い貧困層は
ひたすらバブルな人、つまり金持ちを待つしかない
自分ではもはや何も出来ないくらい機会の格差になってる
とりあえず皆アイドルを目指しておくみたいな博打一発逆転を目指す価値観が根底にある

797 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:21:55 ID:S++Zk29I0
またバカどもがスレと関係のない話で盛り上がってるし

798 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:22:09 ID:DnO5PcY20
>>795
今のアメリカみてえなこと言ってるなw 侵略は侵略だろwwwww

799 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:22:48 ID:ApZ93ESj0
>>790
何が防衛だよwハワイ沖に停泊していた艦艇に奇襲攻撃しかけておいてw
しかも大義も理念も資源もないくせにw

800 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:23:24 ID:c154pu7s0
>>799

つ「フライング・タイガース」


801 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:23:25 ID:zlFBgonKO
軍歌オヤジの影響で聞いたんだけど物凄いかっこいい鳥肌たつよ。

802 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:23:38 ID:Z5jo0aTC0
>>783
まぁそんなとこだろうね。
自分勝手に言えば防衛処置。
帝国主義時代の愚考&愚行だ罠。

803 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:23:44 ID:WN1NRx2tO
なんかしったかだよな
自分がなんでも正しいとか正義感ぶって

おまいは何様だよって言いたい



804 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:23:58 ID:iFIzOAQeO
>>782
資源確保の侵略戦争ならそれは連合側も同じ事
あと民主政治の意義語るなら人間をロボットとか言うな。

805 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:24:22 ID:DnO5PcY20
>>792
事実w 妄想だろ? 俺は冷静だから妄想にはノレないよ。ごめんね。

806 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:25:10 ID:ApZ93ESj0
>>800
それがどうした?

807 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:25:20 ID:2kmG/65r0
>>794
何が問題なの?宣戦布告が遅れたこと?

>>798
じゃあ日本は先の大戦でアメリカを侵略したのw

>>799
ばかだな
>資源もないくせに

アメリカに止められ資源がないから戦争したんだよ、防衛戦の側面も
そこにあるのに・・・

808 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:25:43 ID:fkEIjdwd0
>>789
世界はブロック経済に入っていたことをお忘れなく。アメリカは南アメリカの、ヨーロッパの列強は各植民地の
市場を独占して日本が商品を輸出しようにもいろいろ制限をつけて輸出できないようにしていた時代だ。
まして石油を売ってもらえないとなるとそれは十分な戦争理由になるんじゃないか。

809 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:26:14 ID:7ybAKk5r0
>>796
そうか?

俺にはむしろ、絶望的な格差を前にして、いまだその現実に気付いていない状態なだけだと思うぞ。
バブル待ち少女なんて、単なるシンデレラ・シンドロームだろ。

810 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:26:49 ID:pR9h3Gnp0
バブルはただの経済政策の失敗だろが
バブルを待ってるとかもうアホかと思うよ

811 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:27:00 ID:10OEj/t10
>>789
政府、民間君の想像を絶する努力があったのは事実だ。
初めて聞いたのならば君の勉強不足だ。

中国を日本が侵略し独裁しようとしたと考えているならば、
君は勉強をしなおす必要がある。
想像を事実と誤認している。
どのような意図があったのか、それに言及、追及せずに
食に飢えた動物のような感覚で国家が動いていると思っているのなら、
それは非常に低劣な歴史の見方だと断言する。
想像を捨てて事実を受け入れる努力をしなさい。
それは過去の出来事がどのような意図とその結果のぶつかり合いかを
丹念に精査する事だ。

812 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:27:10 ID:DnO5PcY20
>>804
昭和期の教育を受けた人間はロボット状態だったのは事実だろ?
初等教育から、ラジオ、新聞、雑誌などのメディアから全体主義的思想を植え付けられてたんだから。
自分たちが何をやっているのか冷静に判断できないロボットが大多数だ。

813 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:27:36 ID:8Gab0zs90
>>793
話が見えてない人間のハッタリにつきあうのは疲れるな
民主主義が虚構であるのとまったく同じ意味で、以心伝心も虚構なんだが
理解してないだろ

814 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:28:13 ID:ApZ93ESj0
>>807
資源がないとどうして戦争をしなくちゃならいんだ?どうして奇襲攻撃を
しなくちゃならないんだ?そもそもなんで防衛戦争に巻き込まれた日本は、アメリカ
より 先に 宣戦布告なんてしたんだ?w

815 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:28:29 ID:oiUSIH1y0
若い連中の愛国心なんて「ブーム」でしかないだろ。
本気で国の為に行動出来る人間がどれだけいるってんだ。
手放しで肯定するのが愛国心ではないし、排他的になるのとも違う。

真に国を思えば、権力を向こうに回してでも戦うのが愛国者だろうが。


816 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:29:09 ID:WN1NRx2tO
>>812
人間をロボットとか言う人に
ろくな奴はいない

性格が悪いのかな?


817 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:29:48 ID:7ybAKk5r0
>>810
プラザ合意以降の金余りを止められなかったわけだが、
以降、発展途上国にとっての経済成長の教訓になっちゃったからな。
オウムといい、バブルといい、日本は悪い手本が結構ある。

周辺国はその価値に気付いているのに、日本人は気付かない。
本当に、日本の近現代史の教育はダメだね。

818 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:30:12 ID:DnO5PcY20
>>811
どんだけ勇ましく書いても、妄想は妄想だよ。

>>816
政府の言う事を盲信するような素直な子ではないのは事実だ。

819 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:30:37 ID:Z5jo0aTC0
ロボットが仕事をするんですね
ロボットが仕事をす
ロボットが

古き良きニッポンがあるならそれはそれで良いだろう。
何も愛国心とは関係がない。


820 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:30:39 ID:iFIzOAQeO
>>809
バブル待ちって行為がリアリティがあるんじゃなくて、そーゆー人が居るってコトがリアルだってんじゃね?

821 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:30:40 ID:TjgOofDH0
ネットではあちこちに見かける愛国者がリアルでは見かけない。
現実では目だった行動をとらないのだ。

こういう現象が起きるおもな理由は、かっこ悪いから。
であろうと推測する。

822 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:30:40 ID:IXyl7tva0
別に侵略戦争してもよくね  ママに怒られるわけじゃないんだしさぁ
当時の日本人が決めて当時の日本人が責任とったんだし

戦争する国が自分で侵略戦争って言う分けないジャン
今の日本を戦前から継続的にみれば自衛だし
戦後からみれば侵略じゃないかな
考え方の違いだろ

823 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:30:56 ID:c154pu7s0
>>806

 いや、別にw

  理解出来ないならそれでいいw

  説明するのも疲れるし、説明してもされても何の利益もないだろ、タブン。

>>813
 モチロン、フィクションって前提だから>>793のような表現になってますが?
 もう一度しっかり>>793を読んで、提示した論点がソコなのかどうか考えてみ。

824 :1000レスを目指す男:2007/03/03(土) 02:31:10 ID:tl2DBjaX0
関係ないけど、日本って、年がら年中日本が世界に認められたとか、日本は日本一だとか、わけのわからないことばかり言い過ぎるよね。
少しは、自分の尺度でいい悪いを判断したらどうかっての。

825 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:31:14 ID:CKHLbu+E0
>日本茶を出す「和カフェ」や、浴衣などの「和服」
>中田英寿スーツに雪駄を履く
>『国家の品格』が200万部
>ALWAYS三丁目の夕日
>“バブル待ち”

うすっぺらいにもほどがある・・

826 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:31:46 ID:fkEIjdwd0
>>812
戦後民主主義思想を植えつけられた今の屑どもより当時のロボットのほうが遥かに立派に見えるよ。

827 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:31:46 ID:10OEj/t10
>>805
君が見た歴史の資料も人が記述したものだ。
その時点で私のこの書き込みも同等のものだ。
人が調べた結果を個人の責任で書き込んでいるものだからだ。

その時点のものを妄想、事実と判別し精査する事を
蔑ろにするのは君が自分の想像と妄念に基づいて
記述をしている事を表している。

冷静で事実のみを見るというのならば、
当時戦争を回避しようとして政府、民間の人間、組織
その行動とアメリカの民間、政府の反応、それぞれの意図、
西欧各国の首脳の意図、その背景、
日本の立場全てを精査してから書き込みなさい。
それを怠っている時点で、私が書いた事を調べずに
妄想と判断する妄想に基づいた行動を君は行なっている。

828 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:32:01 ID:JOLMNiJg0
ほとんどの親って、あたかも自分がバブル時代、中心にいたかのうように娘に語ってるんだろうね。
だが俺は知っている。
大半のやつらは当時、蚊帳の外だったということを。

829 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:32:47 ID:2kmG/65r0
>>814
>資源がないとどうして戦争をしなくちゃならいんだ

アホだなー戦争は外交の延長だろ
こちらの欲求を相手に飲ますために戦争すんだよ

>どうして奇襲攻撃を
しなくちゃならないんだ?そもそもなんで防衛戦争に巻き込まれた日本は、アメリカ
より 先に 宣戦布告なんてしたんだ?w

本来は宣戦布告後にする予定が計らず奇襲になった、
日本が対米戦を決めたんだから日本が先に宣戦布告することに
なんの疑問があるの?


830 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:32:59 ID:kbA7WcsR0
>>809
シンデレラ・シンドロームはシンデレラになることに否定的な見方だけど
現実に気付いた上でシンデレラになることを夢見つつ地道に生きると言う感じ
真面目に玉の輿望んで努力すること自体が生きがいなんだよ
それを自虐的にバブル待ちなんて言ってる

831 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:33:10 ID:ApZ93ESj0
>>823
自分の言った事ぐらい、ちゃんと説明したら?
理解できるかどうかは、あんたが決める事じゃない

832 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:33:13 ID:GbXgrdAQ0
>>812

こんな、大馬鹿者が未だ居たんだ

未だにGHQと北朝鮮の主体思想に洗脳されとる



833 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:33:33 ID:c154pu7s0
>>821
 単にタイミングの問題だと思われ。

  おそらく街頭でも、ここと同じような政治談議が普通に行われているなら
 そこかしこで「ネットウヨ(?)」をリアルに目撃することになると思うよ。


  つまり、「現実世界」でたとえば「天皇家をクソミソに貶めて紅潮した顔見せる
 類の人間」をなかなか見かけないのと同じ理由でしょうw


834 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:33:54 ID:fkEIjdwd0
>>824
本当に関係ない話だなw

835 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:33:59 ID:R26NT3FdO
>>814
白人の奴隷乙

836 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:34:22 ID:DnO5PcY20
>>824
だよな。ちょっと前なんて、アメリカ人が漫画を貶してたから、尻馬に乗って漫画を貶したし、
欧米でアニメが認められるようになったら、漫画も誇りだなんて、180度転換する。

統合失調症じゃねーかなw マジで。 

837 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:34:42 ID:oiUSIH1y0
バブルを待ってる、という18女のおつむの程度は知らんがただ騒ぎたいだけじゃ?
先細りが不可避な日本で崩壊することが予見出来るバブルの到来を期待するってさ。

838 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:35:22 ID:10OEj/t10
>>818
勇ましいという情動を基準にしている時点で、
君は歴史を語る資格を失っている。

こちらの書き込みは精査した事実に基づいている。
それを述べているのみだ。

事実として提示された記述を、「勇ましい」「悲しげだ」
などという情動の判別で選択をしている時点で
君は歴史を語る資格を確実に失っている。

勉強をしなさい。間違った事を述べるのは君自身を損ねる。

839 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:36:09 ID:7ybAKk5r0
>>824
日本人ってのは世間体を気にするもんだ。
それがお隣さんだろうが、隣町だろうが、隣国だろうが関係ない。
スケールが違うだけで、やってることは一緒。見栄と相対評価の人種だから。

840 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:36:52 ID:Z5jo0aTC0
>>828
そう言う意味でバブル経済ってのは、団塊の世代を取り巻く学生運動の荒らしのようなものかもな。
ただ円高が始まり、バブルの恩恵は皆受けたのではないかな。
バブル初期と今は少し似ているようにも思える。

841 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:36:58 ID:tLGs6ya00
バブル待ち少女なんて本気でいっぱいいるんだったら、
本格的な認識能力の欠如だな。

自分は消費されることに
気づいたほうがいいね!
悪いが使い手から言わしてもらうと

842 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:37:00 ID:c154pu7s0
>>831
 そうか。
 なら一言だけ。

 フライングタイガースは義勇軍なんて言われてたけど、政府が公式に派遣したモノだったとさ。

 いじょ。

>>836
 「マンガを貶める人間」って、青年層以下にはちょっと見かけませんけど・・・・。。
 しかも「アメリカの論調の尻馬に乗って」なんて条件つけたらもっと居ないんじゃねーかそんなのw


843 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:37:14 ID:WN1NRx2tO
心がまがってんな
よくわかるよ

さすが人間をロボットとか言う人の思考だわ


844 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:37:35 ID:lalz3OHZ0
現代の侵略者と言えば在日と北朝鮮工作員だな。
奴らは深く静かに日本のあちこちに根を張りやがった。
TBSとか電通とか外務省とか日教組とか。
SGIとか第三文明とかの電車の中吊り広告も見慣れてしまった。
見るたびに引っぺがしたいけど。


845 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:37:37 ID:GbXgrdAQ0
>>836
どうでもいいが・・・・

GHQと北朝鮮の日教組教育の洗脳を解け。

話はそれからだ!!


846 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:37:59 ID:IXyl7tva0
けどさぁ変わってきてるよね 自分だけ?

お前だけだって言われそうだけど勇気をもっていってみた

847 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:38:18 ID:TjgOofDH0
>>833
機会はいくらでもあるよ。
うすうすカッコ悪いことに気がついているのではないかと思う。

「勇ましいことを言ってる割に、ヲタ丸出しの風貌」
だったり
「勇ましいことを言ってる割に、アホ大学通ってる」
だったり
「勇ましいことを言ってる割に、下層」

その辺のことをうすうす気がついているので、ネットの匿名の中でしか動けないのではないかな、と推測。

848 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:38:25 ID:ApZ93ESj0
>>829
>アホだなー戦争は外交の延長だろ
こちらの欲求を相手に飲ますために戦争すんだよ
ん?これが防衛戦争の実態なのかw?それに防衛戦争なら奇襲なんて作戦自体おかしい。
アメリカが先に仕掛けて、日本がそれを迎撃したというなら話はわかるが・・・

849 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:38:48 ID:m12y3yJa0
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe800.html
日本人に謝りたい 日本国はユダヤ人が理想としていた国だった?

850 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:38:52 ID:eu4Pbnfn0
>>829
違います。

宣戦布告以前に作戦を発動。
つまり、機動部隊を出撃させただけで戦争犯罪です。

上記により奇襲の多少前に宣戦布告をしたところで、
アメリカ人は騙まし討ちと叫びます。
ついでに、作戦を発動させているのに外交交渉を続けているので
さらに。汚いといわれます。

また、海軍は真珠湾を奇襲し叩けば、戦争に勝てると考えていました。


851 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:39:39 ID:DnO5PcY20
>>842
青年層というより、中年の妙に規範意識の高いオジサン、オバサンのことを言ったんだけどね。

852 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/03/03(土) 02:39:56 ID:ra/my6HB0
宜保愛子く

853 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:40:08 ID:7ybAKk5r0
>>840
プラザ合意での円高と超低金利、内需拡大策がバブルを生んだと考えれば、
現状はバブル前夜と言えるよな。

ただ、円は安いし、金利は徐々に上がるだろうし、抑制要因もあるんじゃない?

詳しくないからわからんけど。

第一、内需が先細りでしょ。

854 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:40:22 ID:GbXgrdAQ0
>>850
で、フライングタイガースは、いいのかよ!


855 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:40:48 ID:Nh3q/mwy0
「和カフェ」って言ってる時点で心が外国よりやないか、茶屋って言えや!

856 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:40:58 ID:Z5jo0aTC0
今若者が安直に保守に被れるのは、冷戦後の拠り所がないからであろう。
バブルに象徴される経済活動には、本来ウヨサヨはないと思うね。
アメリカから兵器を買い、中国に兵器を売るのが人間の本能である。


857 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:42:19 ID:eu4Pbnfn0
>>854
もしだめなら、国民党に軍事顧問を派遣し戦闘に参加した
ドイツ軍に対しても同じ基準を適用しなきゃいかんよ。

シナ事変は、国民党がドイツの軍事顧問の手助けを受けて
日本に攻撃してきた侵略戦争なんだから。


858 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:42:42 ID:pR9h3Gnp0
>>817
国としてみれば由々しき問題かもしれないけど、自分個人から見たらそういう馬鹿が多いことはありがたいけどな
そういう人たちがミソっかす引いてくれるから

859 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:42:49 ID:ApZ93ESj0
>>842
>フライングタイガースは義勇軍なんて言われてたけど、政府が公式に派遣したモノだったとさ。
それで?

860 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:43:19 ID:R26NT3FdO
>>824
お前自身が自分のチ〇コを計って、出直してこいwwwwww
9cm君wwwwww

861 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:43:44 ID:yLFhaC/p0
わっかりやすいちょうちん記事だなぁ。
「バブルへGO!」の宣伝だろ。



862 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:43:52 ID:rzKnPfPJ0
日本って欧米のアジア侵略/支配争いに巻き込まれたんだよね。
日本人なら大戦は守るための戦いだったと誰もが認識しているよ。
何か、誰かを悪者にすればいいとか、無知なだけなのか、工作なのかw 変な意見が多いね。 
日本は変わらないと思うよ★

863 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:43:55 ID:6B/uQCBk0
http://cclemon.ath.cx/nijiura/src/1172664963171.jpg

864 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:44:08 ID:c154pu7s0
>>844
 うん、過去の戦争の反省は、現代の同じ状況への教訓であるべきなのに、
 日本含む「東アジアの国々」はホントに「歴史を反省し鑑とする」が出来てないよな・・・・。
おまいらヨーロッパの歴史が100年遅れて同じような幼稚なことやってるじゃんと。。

>>847
>機会はいくらでもあるよ。

 えっと、たとえばどういうシチュエーションが考えられる?

 漏れが実際に出会ったのは共産党議員が「核兵器反対の署名お願いしまーす!」と
キモイ笑顔で近づいて来た時に、「そんなパンピーの署名なんてセンチメンタリズムじゃ
世界はかわらねーよ(プ」と言い放った瞬間に相手の笑顔が鬼の形相に豹変して、昼間
街中なのにファビョられたくらいな感じで、一般的な生活してたら、別段政治的信条を表明
する場面なんかほとんどないけどなぁ・・・。

 まさか街頭でイキナリ演説始めろとかそんな無茶なコトは言わんでくれよw
 ウヨサヨ関係なく、んなコトする日本人はほとんど居ないんだからw

>>851
 70年代あたりまでならリアリズムがあっただろうけど、、今時マンガを貶めるねぇ・・・・。

865 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:44:23 ID:GbXgrdAQ0
>>850
>また、海軍は真珠湾を奇襲し叩けば、戦争に勝てると考えていました。

これも、嘘。

おまい、嘘ばっか!

山本五十六は、「半年、一年は戦えるが、その後は判らん。」
と発言してる。

何故、嘘ばかり付くのだ?

866 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:45:14 ID:2kmG/65r0
>>848
防衛戦ってまさか武力敵脅威にたいしてだけ用いられると思ってるのか・・・

太平洋戦争でいう日本の防衛戦争の主張は
アメリカが経済制裁で日本を疲弊させることに対して、これをやめさせるべく
戦争を始めたってことだ、 アメリカの経済的攻撃(だけじゃないけど)によって
このままでは日本が衰することは目に見えてるから、経済制裁をやめさせる
ための戦争ってことで防衛戦争的側面がある

867 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/03/03(土) 02:45:43 ID:ra/my6HB0
今、流行してるのは
子殺し
親殺し
妹殺しなんてのもありましたな

868 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:46:11 ID:Z5jo0aTC0
>>853
円レートがどちらに向かうかは全く予想できないですが、
バブルの中心となった日本の立場が少し違う場所にうつったからね。
何れにしても深刻なのは世界を巡るファンドマネーの行き先が
些細なきっかけで、何処にでも向くことですね。
既にメイドインジャパンの時代じゃないし。

869 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:47:07 ID:TjgOofDH0
>>864
>そんなパンピーの署名なんてセンチメンタリズムじゃ
>世界はかわらねーよ(プ」と言い放った瞬間に

これも一つの意見表明の機会だと思うんだ。
君みたいに勇敢にw意見を表明する人はまあ、見たことないね。
勇ましいねえw

870 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:47:27 ID:m12y3yJa0
>>867
じゃあウィリー・ウィリアムスは?

871 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:47:30 ID:mXqMpvea0
>>850
戦争に勝てるではない
講和に持ち込める。ようは、大打撃を与えてアメリカ側から講和を持ち込もうとした
しかし、大使館の暗号解読の遅さの影響で(この時点で政府上層部は日本が宣戦布告したのは知っていた)
卑怯者のレッテルを貼られた。それがリメンバーパールハーバーだわな

872 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:47:46 ID:rzKnPfPJ0
>>864
そのヨーロッパはアジア侵略と欧米同士の勢力争いに明け暮れていたわけだが。
戦勝国として君臨しているだけだよw 反省皆無 どうよ?w

873 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:47:55 ID:7ybAKk5r0
>>862
それは元を正せば、黒船やら薩英戦争に端を発するわけで。
列強帝国主義の世界で庇護の下生きるのではなく、独立国として生きる道を選んだときから始まってる。
さすがに巻き込まれから80年も経てば、その国独自の責任でしょう。


874 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:48:19 ID:DN/Tbshl0
2 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/18(日) 10:37:18 ID:5lD1Jik20
白人の髪型に
白人の髪色で
白人の下着をはき
白人の服を着て
白人の靴をはき
白人に家に住み
白人のスタイルに憧れ
白人の容姿に整形し
白人の食べ物を食べ
白人の飲み物を飲み
白人の乗り物に乗り
白人の電化製品を使い
白人の広告を見て商品を買い
白人の映画を観て
白人のテレビを観て
白人が主人公のゲームをやり
白人の容姿をしたキャラクターが出てくるアニメを見て
白人の作った音楽を聴き
白人の描いた絵を鑑賞し
白人の学問を勉強し
白人の薬で病気を治し
白人の医学で手術をし
白人の神様の誕生日を祝い
白人の時間を使い
白人の法律を守り
白人の文字を使い
白人の言葉を話し
白人の善悪で世の中を裁き
白人に認められた日本人のニュースを見るのが楽しくて
白人になりたいと日々日本人は願っている


875 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:48:30 ID:2kmG/65r0
>>850
違いますな
部隊を動かすだけなら別に犯罪でもなんでもありません
あと真珠湾で敵艦隊を撃滅し、米世論を動揺させれば勝機があると考えてはいたが
真珠湾攻撃だけで勝てるなんて考えてませんから

876 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:48:50 ID:hzJwwsKO0
>>866
>経済制裁をやめさせる ための戦争ってことで防衛戦争的側面がある

その理屈だと、もし今北朝鮮が日本に攻撃してきても、防衛戦争と認める事になりますよ。


877 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:49:48 ID:c154pu7s0
>>859

 >>831
 >理解できるかどうかは、あんたが決める事じゃない

 らしいので、あとは知りませんw

>>867
 だからこそ、人は「理想」を美しい過去に求めるのだろう。

 人々を過去の夢の呪縛から解放したければ、今の世の中を少しでもいい世の中に
するように努力するコトだねぇ。

>>869
 我ながら、ねw

 しかし、相手の共産党議員も、いきなりファビョったトコみると「反論され慣れ」してなかった
感じw
 ま、かつて大正〜昭和初期のデモクラシーのように、街頭でもそれぞれが遠慮なく意見表明の
出来る日本社会・・・ってのがワタクシの理想ですから、その信念に従ってこれからも行動しまするよ。。

 イキナリ演説は始めないけどね・・・・。

878 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:50:03 ID:GbXgrdAQ0
>>854
やっぱ、おまいは馬鹿で嘘つきだ。

ドイツの武器売却とフライングタイガース参戦と同じかよ。


879 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:50:15 ID:eu4Pbnfn0
>>865
それは山本の言葉。
山本は海軍軍人だが、海軍のすべてではない。

海軍は、勝てると思ったから許可を出した。
勝てないと思うなら、軍令部はなぜ許可を出す。
アメリカを甘く見ていたんじゃないのか。


880 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:50:58 ID:10OEj/t10
過去の出来事を知りうる範囲を精査し、
自分の想像を廃し意見が事実として価値を持てるようにする。
そうした態度を放棄して過去を軽視し、
人を蔑ろにする事を簡単に行う事は唾棄すべき事だ。

事実に向かい合う態度を研ぎ澄ませて当事事態に直面した
方達の事を、想像と妄念に基づいて簡単に語る時点で、
害悪足る存在になる。

それは自分を損ねる事と同じ。
事実を調べる事への誠実な態度を、自分に育む事は重要な事だ。

事実を蔑ろにした発言は害悪を発し、真実を正確に述べたものであるほど、
その価値だけが残る。

881 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:51:46 ID:ApZ93ESj0
>>866
で、経済制裁を武力で解決しようと日本は考えたわけだ・・・・。それが
防衛戦争であるとなぜ定義づけられる?それに日本が経済制裁を受けただけの原因があるんだろ?


882 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:51:48 ID:TjgOofDH0
>>877
ストレートに書いたほうがいいのかな。

>そんなパンピーの署名なんてセンチメンタリズムじゃ
>世界はかわらねーよ(プ」と言い放った瞬間に

この辺の勇ましさを装ってる感じに、コンプレックスが現れてるんじゃないかな、と推測w

883 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:51:49 ID:mXqMpvea0
>>872
石原莞爾が言い放った台詞だな「なら、ペリーを連れて来い〜〜」は

884 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/03/03(土) 02:52:08 ID:ra/my6HB0
まず日本軍なんて言ってるのがダメ
信長だって秀吉だって家康だってプライベートな軍隊で
全責任を自分が負うわけだから
その点、ヒトラーは偉い

885 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:52:11 ID:c154pu7s0
>>872
 国力落ちて後ろ向きで「理性」だの「民主主義」だの前面にもってきてしおらしい態度だけど・・・・・やっぱり
反省はしてないのかねぇ('A`)?


886 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:53:25 ID:pR9h3Gnp0
>>874
おれは黒人音楽が好きだ


887 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:53:46 ID:Z5jo0aTC0
しかし内向的凶悪殺人が多いよな
愛国心と似てないか?

888 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:54:12 ID:GbXgrdAQ0
>>879
それは、屁理屈と世の中の人は言う。

五十六は、責任ある海軍大臣である。
こんなことも、判らなくなってるとは、馬鹿の局地だぞ!

889 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:54:54 ID:/Wbmkbsx0
バブル待ちのおじさん↓

890 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/03/03(土) 02:55:01 ID:ra/my6HB0
ヒトラーは全部自分で作戦考えちゃうんだから
石原莞爾や山本五十六なんて小僧だ
男ならヒトラーを目指せ
日本人は貧弱で困る

891 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:55:09 ID:Nh3q/mwy0
このスレはいろんな工作ありすぎだろ

892 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:55:24 ID:WN1NRx2tO
>>887
外国人だったら祖国の為と思って日本人を(Ry

893 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:55:26 ID:gvjFYrh20
バブルなんていい時代じゃなかった。

何をいってるんだか・・・。

894 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:55:32 ID:JUVnlullO
>>879
南方の攻略始まってからじゃ遅いでしょ

895 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:56:28 ID:7ybAKk5r0
>>890
その結果がベルリン陥落じゃあ目も当てられないなぁ

896 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:56:34 ID:c154pu7s0
>>882
 どうぞどうぞ、もう好きなだけやっちゃってくださいw

  他人の想像や妄想まで縛るような下劣で下品でバカな真似はいたしませんw
  ワタクシは内心の自由とか思想信条の自由とか意見表明の自由を最上のモノとして
 考えていますからw

>>887
 具体的に。

  ちなみにワタクシの意見としては、それら凶悪犯罪は、むしろ「後ろ向き」「(秩序に対して)破壊的」「反社会的」とか
考えると、まったく逆の属性に近いように見えますw


897 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:56:40 ID:HOvNJzL40
満州利権に狂った資本家たちの、原地民鎮圧用機械が日本軍という組織。
良心も恐怖もある人間を機械に変える装置が愛国心。

898 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:56:57 ID:iFIzOAQeO
>>867
…無茶しやがって

899 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:57:34 ID:R26NT3FdO
>>874
別に日本人は白人に憧れてね〜よ、自分の個性を伸ばしてるだけwwwwwwwww


900 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:57:38 ID:dejC4tgt0
>>1
うーん、こんな意味不明な文章さらして飯食ってんだから
なんつーか庶民とかけ離れている最たる輩って
実は左巻きマスゴミなんじゃあ…

901 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/03/03(土) 02:58:36 ID:ra/my6HB0
ヒトラーのナチズムと同時代に日本は
石原莞爾や山本五十六など3流の人物がチョロチョロして
はぢゅかちい

902 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:58:38 ID:GbXgrdAQ0
>>893
失業率1%未満、正社員が不足。

貯金沢山。

何処がイカンのだ?


903 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:58:49 ID:eu4Pbnfn0
>>888
戦後の陸軍に責任を押し付けた海軍のバカどもの
勝てるはずのない戦争だったのに米との戦いを始めたというのを信じる方がバカ。

904 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:59:13 ID:c154pu7s0
>>897
 その種の「装置」は「愛国心」に限られた話じゃないがね。

  そこら辺理解できるようになると、もう少し大人になれるYO

905 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:59:22 ID:WN1NRx2tO
>>897
あいこく【愛国】
自分の国を愛すること。
その心。


906 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:59:42 ID:Z5jo0aTC0
>>892
いやまぁ、外国人でも同じだが、未熟な自己正当化主義が
愛国心のかぶり物を好んでるのではないか。
昔の右翼はキチガイも多かったが、差別とかもしないし、
他者へ慈愛は結構あったと思うんだよな。

907 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:59:53 ID:m12y3yJa0
>>874
平安時代はそれが中国だったワケだ。
そっから独特のものと作るんだから、素直に他に憧れ取り入れそこから独創するのが日本のスタイルじゃない?


908 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:59:55 ID:HOvNJzL40
なんか兵隊をロボットよばわりされて怒ってる人いたけど、
住民除去のための機械・装置として扱ったのは政府で、
さっきの人はそこを指摘しただけじゃん。ウヨってやっぱり
読解力ない

909 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:00:18 ID:2kmG/65r0
>>876
北がそう主張しても日本も世界も認めないだろうね。核・拉致問題ありき
だから、ただし戦争は外交の延長上のことなので
外交的閉塞を打開するため宣戦布告して戦争しても問題はない

>>881
>経済制裁を武力で解決しようと日本は考えたわけだ・・・

最初から武力で解決しようとしたわけじゃない、勿論外交交渉で打開しようと
したが決裂したので武力を用いた。戦争は外交の延長、経済制裁を改めさせるため
戦争になること自体問題ない。別に自分は防衛戦争を定義づけてないが
戦争の目的が日本に必要不可欠なエネルギー確保にあったため防衛戦争の
側面がある。

910 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:00:39 ID:mpiIqkUVO
ディスコ逝きたいお。


911 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:01:39 ID:GbXgrdAQ0
>>903
あんた、嘘ばっか、多すぎ!

当時、「戦って死ぬか、戦わずに死ぬか!」
「米国は、東京に旗を立てれるが、日本はワシントンに旗を立てられない。」

と言ってますがね!

912 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:01:55 ID:c154pu7s0
>>908
 「怒ってた」とか「ウヨ」とか決め付けるヤツがそんなコトいっちゃらめぇぇぇww


913 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:02:03 ID:WN1NRx2tO
>>908
いやはっきりと
人間をロボットって断言してたよ


914 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:02:07 ID:IXyl7tva0
白人も飽きてきたな

915 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:02:29 ID:R26NT3FdO
明日は休みのため、左翼反日教師がスレ内で活動しておりますm(_ _)m


916 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:02:41 ID:L+SkUzK80
目覚めよ日本!目覚めよ若人達よ!

917 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:03:09 ID:m12y3yJa0
目覚めよ俺!





あと明日から

918 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:03:09 ID:xKHFiw0U0
バブル待ちなんて初めて聞いたぞ
馬鹿じゃねーの

919 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:03:58 ID:7ybAKk5r0
>>906
元々ナショナリズムは帝国主義に対する反動として生まれてるわけで、
グローバリズムとは一線を画す。
源泉が反動感情だから、ベクトルがおかしな方向にいくと非常に偏狭なものになっちゃうんだよな。

愛国心って日本語は使いづらい。
ペイトリオットもナショナリストも愛国者だから。

920 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:04:40 ID:IXyl7tva0
目覚めた!  夜中3時に

921 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/03/03(土) 03:05:11 ID:ra/my6HB0
日本人はヒトラーの話題を恐れる
腰抜けだ
ヒトラーの科学力
ナチズムの精密さ
ユダヤ人の虐殺というとんでもない事をしてしまったから
嫌われるのは分かるが
ヒトラーを正当に評価しないと
ヒトラーの華々しい戦振りと
貧乏臭せえ日本軍の戦いと
とてもヒトラーと同時代の人間とは思えないような
日本軍の情けなさよ

922 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:05:37 ID:c154pu7s0
>>910

 実はあの時代のディスコとかクラブとかを年齢要因でリアルタイムで経験しそこなってて、ソコ
だけがちょと人生におけるコンプレックスになっているんだよなぁ・・・・。

 軽佻浮薄な文化が人生の全てってやつは軽蔑するけど、思考の幅広げるために、話のタネ的
には経験しときたかった・・・・。

 というわけで、漏れも逝きたいおw

923 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:05:43 ID:Z5jo0aTC0
>>896

> >>887
>  具体的に。
>   ちなみにワタクシの意見としては、それら凶悪犯罪は、むしろ「後ろ向き」「(秩序に対して)破壊的」「反社会的」とか
> 考えると、まったく逆の属性に近いように見えますw

思い通りにならないのと
ヲタなどに見られる内向性のせいか、蓄積して爆発するのだろう。
愛国者って一般的に内向的だからね。社会性を無視した無視した
内向的な弱さにあるのだから、事件が起こることと秩序は
この際関係ないような気がするが。

924 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:06:36 ID:9owkbfO/0
>>912
市況から逃げてくんなよ

現実逃避でw

925 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:07:48 ID:eu4Pbnfn0
>>911
当たり前だ、勝つ=真珠湾で戦意喪失で講和を出来ると考えていた。
しかし、東京空襲でダメだとわかりとち狂って、ミッドウェーからどツボにはまった。


926 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:08:09 ID:gnqbYgv50
バブル女の末路って、今の負け犬三十路逝き遅れなんだが…
まあバブルにあこがれるような人種にはお似合いか

927 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:08:21 ID:7ybAKk5r0
>>922
就職氷河期世代?
ちょうど文化の谷間にいるよな。

ダメなやつは本当にダメだけど、できる奴はかなりできる世代だと思うよ。


928 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:08:30 ID:Z5jo0aTC0
さて
飽きたから寝る

929 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:08:36 ID:xKHFiw0U0
万歳憲法
http://www.youtube.com/watch?v=yTpU3bQYvH4

930 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:09:01 ID:c154pu7s0
>>921
 ヒトラーの評価は是々非々でどぞw

>>923
 その説明だと、愛国心とも何の関係も無いですね・・・・・。

 非愛国者はすべて外交的で明るいってワケでもないわけで・・・単に性格的な問題って
だけの話じゃない?そこに無理やり思想性を当てはめるのは普通におかしいゾw


931 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:09:48 ID:GbXgrdAQ0
>>925
当たり前だ、勝つ=真珠湾で戦意喪失で講和を出来ると考えていた


嘘が加速してますよ。^^

で誰が言ったの?


932 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/03/03(土) 03:09:49 ID:ra/my6HB0
日本軍はヒトラーと同時代に暴れたくせに
ヒトラーの名声に太刀打ちできない
これは武人として恥ずべき事だぞ
ヒトラーと同時代に生きた日本人は
ヒトラーと比べればいかにも貧弱だわい

933 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:10:14 ID:hzJwwsKO0
>>909
>北がそう主張しても日本も世界も認めないだろうね。

うん。その通り。滅茶苦茶な理屈だから。
なのに、あんたがそう主張したらみんな認めると思うの?

934 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:10:38 ID:C5uId4M9O
ばくちゃんの内容がいいな

935 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:12:09 ID:c154pu7s0
>>927

 例の再チャレンジ公務員試験うけちゃおかしらww


936 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:12:28 ID:HOvNJzL40
戦争もアメリカとの戦い支持した奴なんてほとんどいないのにねえ。
せいぜい中国の軍事活動抑止を支持した資本家とウヨ青年だけ。
あと政府ののーなし政策で絶望した貧困層のごく一部。
それをいつの間にか中国征服に目的がすりかわり、どんどん戦線拡大、
その上アメリカと戦争。いつの間にか政府が暴走して国民唖然。
これが事実。それを国民世論がアメリカとの戦争を支持した!だから
国民の自己責任。日本政府は悪くない!といいくるめるのが右翼。

937 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:12:36 ID:m12y3yJa0
>>932
なんくせつけて日本人を貶めるなよw朝鮮人のおまえが日本コンプもってるのはわかったからさ。
ヒトラーは天才だよ、それでいいんじゃない?


938 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:13:17 ID:vi2Hbm7f0
>>764
おまえ国民が潰すって言っただろ
国民に潰す気があれば選挙で結果が出るんだよ
今のルールにのっとった手続きをせずに
どうやって潰す気なんだ?テロか?
そりゃ国民じゃなくてお前が潰したいだけだろ

939 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/03/03(土) 03:13:59 ID:ra/my6HB0
第二次大戦の横綱はヒトラーであり
チャンピオンはヒトラーだ
ヒトラーが主役だ
その同じ時代に
欲しがりません勝つまではとか
恥ずかしい貧しい国があったらしいな
日本?
そうそうそれそれ
ヒトラーが横綱で
日本はわんぱく相撲だ

940 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:14:14 ID:Gi1nQrvv0
でも物質として古き良き日本てあんまり残ってないよな
結果精神論だけに留まる

941 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:15:04 ID:IXyl7tva0
公務員にgo!


942 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:15:38 ID:C5uId4M9O
軍才にはかけたけどね

943 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:15:49 ID:2kmG/65r0
>>933
何が防衛戦争に当たるかは俺が決めることじゃないが
経済制裁打破のための戦争は防衛戦争の側面がある
だから学者の間でずっと議論されてるんだよ
おまえの理屈じゃあどんあなに経済制裁や厭がらしても
対抗手段のない相手は耐えてガタガタになるしかないな

944 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:15:53 ID:wsZfmf4o0
バブルの頃って、まだ人が生まれながらの黒髪だったね。
髪を染めてたのは、水商売と浮かれ女のなかの一部、あとは白髪の年寄りだけだったなあ。
あの頃の映像を見ると、みんな髪が黒くて落ちつく……落ちつきのなかった時代みたいに言われてるけどね。

今の毛染めが主流みたいな風潮は、はっきり言って、いやだ。
特に、毛を染めてる人たちの、髪の根元方面の黒い部分を見るのが、いや。
外をとりつくろい、本当の自分、アイデンティティを否定してる感じ。
ファッションじゃなくて、自覚のない集団狂気みたいだ。

945 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:16:11 ID:R26NT3FdO
>>936
おいwうんこ、排日法って知ってるか?


946 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:16:16 ID:ApZ93ESj0
>>909
>最初から武力で解決しようとしたわけじゃない、勿論外交交渉で打開しようと
したが決裂したので武力を用いた。戦争は外交の延長、経済制裁を改めさせるため
戦争になること自体問題ない。

まるで経済制裁するほうが非があるとでも言うような言い方ですね。満州を植民地にしたのは
どこの国でしたっけ?外交?撤退要求を呑まなかっただけでしょ?

>別に自分は防衛戦争を定義づけてないが戦争の目的が日本に必要不可欠なエネルギー確保にあったため
防衛戦争の側面がある。

単に資源の確保のために資源のある国に戦いを挑んだだけ。防衛とは一体どうゆう意味なのですか????


947 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:16:17 ID:6Wqm87o6O
>>634
のらくろでさえ内閣情報局によって連載を中止させられたのに
当時三丁目の夕日みたいのがあったとしても出版出来たわけないんだがな

948 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:16:40 ID:7ybAKk5r0
>>940
物質としても大量に残ってるし、無形文化としても大量に残ってると思うけど。
国中を席巻してるってのはなくなったけどさ、それは仕方ないよね。

949 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:16:55 ID:Nh3q/mwy0
古き良き日本の復活。
これは萌え的感情のことですよね

950 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:17:01 ID:iFIzOAQeO
>>908
俺の事か!
だから人をロボット呼ばわりする
その人のバックボーンを無視する
と大戦中の軍部と同じ穴のムジナになるからやめろって意味

951 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:17:29 ID:c154pu7s0
>>939
 いい加減にしとかないとSWCに通報するぞw

  ホンモノの情報ヤクザ機関に目付けられたらマジ大ピンチだおw


952 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:19:53 ID:6Wqm87o6O
>>949
その通り
ぷりんてぃんと同じ

たかまがはらエンジェルな人

953 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:20:26 ID:eu4Pbnfn0
>>931
短期決戦、早期講和を考えていたはだれ。
手段としては、ワシントンを占領できないなら
戦意を喪失喪失させるしかないよな。




954 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:20:40 ID:c154pu7s0
>>946
国民の生活防衛って意味じゃね?

 今だってちょっとでも生活苦しくなったらヤレ安倍がどうだの自民がどうだのぎゃーこら
わめくのが国民って存在なわけで、その国民から信託受けた政府も外国に気を使う以前に
国民に最大限気を使うのはあたりまえだろうとw



955 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:20:54 ID:WN1NRx2tO
経済制裁の件で防衛か侵略かの話なんだけど

日本は拉致問題が原因での経済制裁でしょ?
雨の経済制裁とはまた別でしょ?
雨は何の原因で経済制裁したの?
日本がなんか悪いことしたから?


956 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:22:36 ID:R26NT3FdO
良識ある日本人は白人に媚びない




反日サヨは白人の奴隷。

957 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:22:57 ID:6Wqm87o6O
>>953
米内ら

それを石川 辻 牟田口 服部 瀬島 みたいのがぶち壊した

958 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:24:02 ID:GbXgrdAQ0
>>953
>当たり前だ、勝つ=真珠湾で戦意喪失で講和を出来ると考えていた


嘘が加速してますよ。^^

で誰が言ったの?

おまいが言ったから、聞いたんだよ!
質問返しで誤魔化すんじゃねー!


959 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:24:22 ID:wwU/AkzW0
まずは、国内の在日コリアン全員の強制帰国の公共事業化から手を付けよう。
安倍総理が言う「美しい日本」とは、反日電波勢力の国内からの一掃だ。


960 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:24:46 ID:c154pu7s0
>>955

 アメ「俺様に中国の利権よこさず独り占めにしようとしたからに決まってるだろ!!」

 ま、よーするに今でも普通に見られる市場争いが発端ですわ。。


961 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:26:14 ID:R26NT3FdO
>>954ついでに反日サヨ教師も追放wwwwww


962 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:27:01 ID:2kmG/65r0
>>946
誰も経済制裁に非があるとは言ってない
日本の言い分もアメリカの言い分もそれぞれ理に適った部分があるからな

アメリカが要求したのは満州からの撤退だけじゃない、到底日本には
受け入れられない要求で、それはアメリカにもわかってただろう。
防衛戦争的側面うんぬんと満州撤退は関係無い、確かに満州は問題あるが
アメリカの撤退要求に応えず経済制裁された、そして戦争になった、でも
戦争の動機は経済制裁打破にあるんだから防衛戦争の側面はあるだろ

単に資源確保というが、今日本が石油止められたらどうなるかわかるだろ?
エネルギー確保は日本の生死に関わ重要な問題だったんだよ
だから戦争を始めたの

963 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:27:31 ID:WN1NRx2tO
>>960
だから雨は日本が言う太平洋戦争に大東亜戦争も含めるんだよね
日本は太平洋戦争と大東亜戦争は別なのに

防衛と侵略

964 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:28:27 ID:Hxwy55zI0
日本土人のどん百姓根性こそ
もっと正当に評価されるべき
百姓の品格が日本を救うのだ


965 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:28:32 ID:c154pu7s0

 アメリカと仲良く中国しんりゃ・・・アワワ、武力を伴った経済進出してれば
日米戦争は「あの時は」回避できたかもしれないね〜とw

 侵略者同士で仲良く出来なかった、先見の明が日本側に無かったのは
痛恨のミスですねw

 所詮過去のことだから、今から「責める」ようなバカな真似はやっちゃいかんがw
 むしろコレを教訓として、未来に活かしてきたのが戦後60年の歴史w

 というわけで、同盟国アメリカ様とは表向き最大限仲良くしときましょうw


966 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:28:58 ID:HOvNJzL40
>>957
ぶちこわすもなにもさいしょから不可能です

967 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:29:20 ID:hzJwwsKO0
>>943
おまえの主張って、俺は何も主張してないけどw

>経済制裁打破のための戦争は防衛戦争の側面がある

これを認めたら、今北朝鮮が戦争仕掛けてきても「防衛戦争の側面がある」と認める事になるって事だけ。
それは忘れないほうがいいと思う。北の肩持つってどんな右翼だよと思われるよw


968 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:29:31 ID:6Wqm87o6O
>>959
殊更愛国を叫ぶ奴はえてして親韓国の人

韓国人が身内にいることを隠しつつ北朝鮮を叩きながら日本人を巻き込む悪い癖あり

969 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:29:45 ID:IXyl7tva0
国民に気を使うのは当たり前だろ!   とかいう国民がいることが何かいやだわ

970 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:31:19 ID:WN1NRx2tO
>>967
日本は拉致問題が原因で経済制裁してるんでしょ?
雨の経済制裁とはまた別でしょ?


971 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:31:27 ID:c154pu7s0
>>964
 そのネタ漏れが本書こうと思ってるから今すぐ忘れろw


972 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:32:12 ID:IMbx/cEZ0
【国内】朝鮮総連系の献金約2500万円 角田前参院副議長の選対収支資料に記載 [03/03]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172859498/

とうとう民主党もオシマイだな。
お前ら有象無象の反日組織も店じまいの潮時だw


973 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:32:16 ID:2kmG/65r0
>>967
だから俺は防衛戦争と断定せず「側面がある」って言ってんだよ
ある戦争が防衛か侵略かなんて一概に言うことできないから
侵略と断定してるレスに反駁したんだよ

974 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:32:29 ID:R26NT3FdO
日本の変わりに共産園の国と闘うことになったアメリカは、アジア情勢に対してあまりにも無知すぎた

975 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:32:56 ID:HOvNJzL40
>>965
そうやってイラク戦争支持も責めてくれるなと政府は言ってるねw
アメリカも反省したのに、日本は「あのときの判断では正しかった」

976 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:32:57 ID:ApZ93ESj0
>戦争の動機は経済制裁打破にあるんだから防衛戦争の側面はあるだろ

だから経済制裁打破がなんで防衛戦争の側面があるんだよ?
いい加減に同じ言葉を繰り返さないでちゃんと納得させるように説明してくれないか。
それに戦争以外にでも解決方法はあるだろうが。撤退要求に応えなかったのも原因のひとつなんだろう?



977 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:34:45 ID:k0WpskDW0
>>970
拉致が原因の制裁なんてやってないはずだぞ。ミサイル発射が原因の制裁は
やってるけどね。 あとは外為法の改正とか改正油濁法とか、あれも拉致が
解決しないことに対する制裁であるとはいっとらん。

978 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:35:48 ID:ixoA1gYl0
もうバブルこねぇよぉ!


ってか崩壊後でよかったよ
あそこで大きく人生間違って修正できない人だっているだろう?

979 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:36:14 ID:HOvNJzL40
しかし現代の視点で過去を裁くな!ってたった4年前にも適用可能とはw
保守の潔さとはこの程度

980 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:36:34 ID:2kmG/65r0
>>976
経済制裁を打破しなければ日本が壊滅的打撃をうけるからだよ
わかんない?

撤退要求に応えないからって 今でいったら沖縄をよこせっていわれてるような
もので到底日本には応えられないよ 

981 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:36:48 ID:7ybAKk5r0
>>977
今は一緒くただよ。
拉致問題は国民のコンセンサスが得やすいけど、国際協調としては核もどうにかしなきゃならん。
制裁の意味しているところは、とりあえず締め上げてテーブルに引きずり出そうでしょ。
日本政府は何についてのテーマで引きずり出そうとしているかははっきり区別してないはず。

聞いたら、多分「両方だ」って言うでしょう。

982 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:36:52 ID:6Ulji9pL0
バブルなんて狂った時代は二度とごめんだわ

983 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:37:15 ID:WN1NRx2tO
>>977
そうだな
だけど防衛の為の経済制裁でしょ?
雨はあきらかに侵略の為の経済制裁だと思うが?

984 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:38:36 ID:2kmG/65r0
>>976
もしかして 防衛戦争=相手の武力攻撃にたいする反撃のみと思ってるのか?

985 :1000レスを目指す男:2007/03/03(土) 03:39:21 ID:tl2DBjaX0
どっちにしろ、日本があと数年我慢してれば、第二次大戦後の好景気で大儲けができたわけだし、中国は共産化しなかったし、もちろん、南北朝鮮問題もなかった。
つまるところ、日本は馬鹿ってだけのことだよね。

986 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:39:24 ID:ApZ93ESj0
>>980
>経済制裁を打破しなければ日本が壊滅的打撃をうけるからだよ
ハァ?なんで打破しなくちゃならない?アメリカとの外交を上手くやれば良いだけ。
制裁を解除する方向に持っていけばいいだけ

987 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:40:14 ID:gmZpYS4F0
バブルへGOとかどーなの?

いや、煽ってんのは全部マスゴミなんだけどさ

988 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:41:28 ID:10HYlktqO
予想通り馬鹿チョンが湧いてるな

989 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:41:39 ID:hGkEDu0f0
いまさらながら>>1の記事はいくらなんでも酷過ぎ

990 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:42:14 ID:ApZ93ESj0
>>984
防衛戦争 = 経済制裁打破 である根拠は?

991 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:42:27 ID:2kmG/65r0
>>986
で、誰が猫に鈴をつけるの?

おまえホント馬鹿だわ じゃあ今の北兆戦とも外交上手くすればーってことになるだろ
それができないから苦労してんだよ

992 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:44:16 ID:kxV52Mdw0
Aori>乙

993 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:44:45 ID:ApZ93ESj0
>>991
北朝鮮は戦争しかけても防衛戦争になるんですね?

994 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:44:57 ID:c154pu7s0
>>975
「イラク戦争の支持」の判断は間違ってなかったんじゃね?

つか、甘ったれた平和主義に安住して独自の情報機関すらもたない、
持とうとすると全力で非難するキチガイが平気で跋扈する日本が、当時
アメから提供される情報以外で状況を判断する選択肢なんか存在しなかった
だろう?

 そういう視点から見れば、「支持したこと」は間違いじゃなかったワケだ。

 あと、ブッシュも「大量破壊兵器の情報が間違っていた」事は認めて反省したけど、
戦争自体の正当性に関してはまったく揺らいでいませんねw

 なにせ追加派兵するくらいですから・・・・。


995 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:45:30 ID:JOLMNiJg0
「おたく」というレッテルが生まれたのもバブル
カルト教団が跋扈してたのもバブル
時代の記憶は変容していくね。

996 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:45:47 ID:WN1NRx2tO
満州は日本の植民地だったこれは確かだ

太平洋戦争を侵略か防衛かはわからない
しかし
すべての日本兵が侵略者だとか言うのは納得できない
あとロボットとか言うのも

当時は少なくとも
日本を守るために戦った先代がいるのは確か


997 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:45:53 ID:2kmG/65r0
>>990
だれも=でつないでない、前のレスよめ
防衛戦争を断定してない 太平洋戦争にその側面があるといっただけ
それも侵略というレスへの反駁でだ、
>>993
前スレよめカス、

998 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:46:11 ID:KNmw8cIJ0
在日問題は戦中よか戦後
GHQやCICが朝鮮戦争の情報収集や諜報活動の為に
在日や朝鮮人の密偵を子飼いにした所が大きい




999 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:46:19 ID:m12y3yJa0
最近の2ちゃんって以前よりずっと在日工作員が多くないか?

1000 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 03:46:21 ID:hzJwwsKO0
>>988
北朝鮮と同じ主張の奴がいるしな。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

281 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)