5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 “手術決定までに時間がかかり障害が残る” 帝王切開賠償訴訟、大和市に1億4300万円支払い命令…横浜地裁

1 :依頼384@かしわ餅φ ★:2007/03/01(木) 13:24:39 ID:???0
帝王切開賠償訴訟、市に1億4300万円支払い命令

 神奈川県大和市立病院で1997年、帝王切開が遅れたため重い後遺症が残ったとして、
東京都内の養護学校4年の男子児童(10)と両親が、市に介護費用や慰謝料など
約1億9200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が28日、横浜地裁であった。

 三木勇次裁判長は「(帝王切開は)遅きに失し、後遺症との因果関係が認められる」と述べ、
市に約1億4300万円の支払いを命じた。

 判決によると、男児の母親(35)は97年2月24日、陣痛が起きて入院した。胎児に心拍数の
低下などの異常があったことから、病院は帝王切開を決めたが、手術決定から出産まで
約1時間20分かかり、男児は仮死状態で生まれて低酸素脳症となり、四肢がマヒする重度の
障害が残った。

 三木裁判長は「心拍数が低下した時点で、病院は帝王切開の準備をする義務があったが、
怠った。夜間、麻酔科医らが常駐しておらず、医師を呼び出すなど出産まで1時間以上かかった」と
指摘した。

社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070228i416.htm?from=main4

2 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:25:35 ID:DfRouEG90
http://vista.crap.jp/img/vi7272292664.jpg

3 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:25:53 ID:nFzEo2Xd0
こりゃ誰も産婦人科医なんてやりたくないわな

4 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:26:11 ID:epwu7eCr0
産婦人科・医の減少に拍車がかかりそうだな

5 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:26:24 ID:hzCUVmEI0
      ./       ;ヽ 
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  逃げる奴は産科医だ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  逃げない奴はよく訓練された産科医だ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/ 
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 産科は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |


6 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:26:46 ID:/J6j67gV0
>>2
あれ?
なんか開いてる

7 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:26:56 ID:k1RXNBTE0
医者も苦労する時代か

8 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:27:00 ID:aW8Iarqd0
夜間麻酔科医を常駐させろというありがたい判決を下した三木勇次裁判長.
夜間麻酔科医を常駐させろというありがたい判決を下した三木勇次裁判長.
夜間麻酔科医を常駐させろというありがたい判決を下した三木勇次裁判長.

医療崩壊がまた進んだ.


9 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:28:20 ID:VWOiwgE+O
またトンデモ判決か。糞裁判官は死ねよ。

10 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:28:51 ID:DBZfhggi0
こんなこと言い出したら
医療終わるぞ

11 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:29:15 ID:gtOyLSsp0
手術をしたら患者を死なせたとして訴えられ、しなかったら何故しなかったと訴えられる時代がすぐそこだな。

医者は究極の負け組。

そのあまりある才能と、費やしてきた努力が報われない職業。

12 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:29:17 ID:GJZjlrfe0
また産科医が減る悪寒と思うが
麻酔医が常駐してなくて手術が開始できなかったってどんな病院だよとも思う

13 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:29:44 ID:jGxK05m20
控訴しろよ

14 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:30:17 ID:rT46tID60
お産は元々リスク高いんだから。
誰でも安全に産めると思ってること自体がが間違い。

15 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:30:44 ID:LV4ORz2p0
ホントにそれが原因かな?

16 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:31:45 ID:VMhDmgj3O
こりゃ不慮の事態が起っても100%完璧に対応できる医療施設以外は分娩するなって事だな、
医者も大変だないまから医者目指してる奴考え直したほうが良いんじゃね?



17 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:34:13 ID:7FEfHCzs0
要するに今後は病院側の責任でもって、夜間の麻酔医常駐を義務付けたということでOK?

18 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:34:46 ID:lZisa2mq0
【社会】循環器病治療の国内最高峰、国立循環器病センターの外科系集中治療室専属医師が全員退職 [03/01]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172706916/

19 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:35:16 ID:fKCVez/70
仕事をしたいと言って結婚を遅らせ、出産の時にはもうババアで高齢出産・・・格差が悪いんです

20 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:35:19 ID:H0FzzfwO0
夜中でもすぐに手術できないとダメということか。


21 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:36:35 ID:vvMTH+qB0
俺が医者だったら、この判決聞いた時点で辞表書いてる。

22 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:37:01 ID:lZisa2mq0
>>17
また麻酔科医不足に拍車がかかるな。

23 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:37:36 ID:qh3KmtK20
麻酔ってそんなに難しいのか?

24 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:39:24 ID:HFXJxekV0
>>23
産科麻酔と小児麻酔は特に難しい。

25 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:39:48 ID:IViTaoPY0
すべてが明らかになってから
過去にさかのぼって
物理的・能力的な環境にかかわらず
最善の手を取ってなかったら

犯罪者になります

26 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:39:57 ID:lZisa2mq0
>>23
いざとなった時の対応が必要とされるのでそれなりのトレーニングを積んだ医師でないといけない。
今は救急とかもちょうさん状態だし希少なのでは?

27 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:40:55 ID:uyrd6xIT0
手術ってのは生ものなんだよ。
結果が出た後になって、茶を飲みながら検証して考えだしたベストな判断を、その時その場で即決で行動できるとは限らん。
裁判官や弁護士ってのは、結果論で難癖つけるゲスばっか。

帝王切開が必要なほどの欠陥持った体を恨め。

28 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:41:12 ID:hqk0t0az0
>夜間、麻酔科医らが常駐しておらず

こりゃますます産科が減るな。

29 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:43:04 ID:aW8Iarqd0
助産院が増えたらこういう事態増えるだろ.

それでも助産院を奨励する馬鹿マスゴミ、馬鹿官僚、馬鹿助産師.

助産師は病院に丸投げんだろうな、責任ごと.

30 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:44:19 ID:mgHQ2IHK0
72時間連続勤務で緊張感を持続し続けその間一瞬の気の緩みも許さず
いざその状況下でミスを犯したら人生終わりになるような賠償金を課せられる

世界がもうすぐきそうだな。


つかまぁ軍人もそうだが、命に関わる仕事をする人間には「義務としての休息」が必要なわけで。
しかし医者の数は減るわ仕事の条件は厳しくなるわだとそれすらちゃんとできなくなる。
事故増えるぞ。


医者の給料3分の1にして実働時間2分の1にしたら逆に医者から喜ばれるんじゃないか?


31 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:45:18 ID:WNjmInkg0
お医者さんもかわいそうだな

32 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:45:26 ID:wM7OtbWf0
>>23
ちょっと量間違えると死ぬからな
やっぱ難しいというか特別なんじゃね

33 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:46:14 ID:Gqqejr0V0
>>28
麻酔科の人等は手術予定日時で出勤してくるから当然だろうな・・・

34 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:46:19 ID:lZisa2mq0
>>30
かつて3倍働いて給料2倍といわれてた。今はもっとひどいと思うが。
1・5倍働いて給料3分の2じゃやっぱり割に合わないと思われるよwww

35 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:47:11 ID:a8zHzauZ0
>>夜間、麻酔科医らが常駐しておらず、
これを責めるのはどうなんだ?
現在の状況的にそんなことは可能なのか?

36 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:48:20 ID:7FEfHCzs0
素人の印象だが、夜間で1時間20分って、早いとは言わないが遅いと非難されるものでもない気がする。

37 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:48:27 ID:mgHQ2IHK0
>>34
いや、単に 「実働時間を半分にしたほうがいい」 と言うと
 「クソ医者乙」 とか言われそうだからあえて給料減らすのも併記したんだけどな。

実際のところ強制待機期間とか言う形で義務化してでも医者はちゃんと休息時間をとらなきゃ駄目だ。

38 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:48:28 ID:+reW8gAH0
>>23
たしか医者は外科だの内科だの産婦人科たせの泌尿器科だの肛門科だの
科はなんでも好きなの勝手に名乗れるが、麻酔だけは勝手に名乗れないんじゃなかったっけ

39 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:49:11 ID:F4NEuup20
>夜間、麻酔科医らが常駐しておらず、医師を呼び出すなど出産まで1時間以上かかった

こういうのを「怠った」というのかは疑問がなくはない。

40 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:49:46 ID:1TTytqGk0
医療事故を無くすためには医者がいなくなれば良い、か。

41 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:50:02 ID:xgHf1dOd0
医学生がチンコに真珠埋め込む人になりたがるのもわかる

42 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:50:09 ID:aW8Iarqd0
麻酔科医の常駐のない産科での帝王切開が激増します.

ありがとうございました.

43 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:50:41 ID:/T/9fFAI0
麻酔なしで手術するしかないな

44 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:50:43 ID:lZisa2mq0
>>37
いっそのことJBMで長時間労働の医者がミスしたら病院側は懲罰的賠償金ってのがでてくれないかな?

45 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:50:57 ID:+reW8gAH0
麻酔医師がおらずか…
この日、この病院に交通事故とかで脳挫傷の運ちゃんが運び込まれたとしても
やっぱり手術できず、脳死になってたんだね。

46 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:52:48 ID:mgHQ2IHK0
>>44
医者が増えないと無理だろうけどな。
サビ残が横行しそうだ。


かと言ってそうでもしないと医者が増えそうにもないジレンマ。

47 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:55:02 ID:PdqTKiYi0
医者には要求ばかりのこの世の中
医療費は減らされ訴訟も増え、待遇に文句を言うとろくに努力も勉強もしてこなかった
一般人に叩かれる
基本的に要求をするのならする側にも医療費の増額など払うべきものがあるというのに一般人はそれすら
拒否してるのに何かあったら訴えるなんて都合良すぎだろ

48 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:55:41 ID:xgHf1dOd0
死なせれば5000万くらいで済むのにな 病院は対応を誤ったな

49 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:57:12 ID:NU3Q2tTd0
ヘタにこの病院で帝王切開しようとせず
公立病院などの別の病院に搬送していたら
裁判は別の結果になったのだろうか?





と思ったら、何だ市立病院か。ダメだ、こりゃ。

50 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:57:35 ID:wGZR1WsX0
一般市民的には

医者=死ぬまで働き続ける機械

だから。

便利な機械が無くなって自分や身内が命の危険にさらされるまで
状況を理解できません。

51 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:00:12 ID:yywIG6bW0
医者がいなくなれば医療事故は0になるね
でもまあ障害の子供をこれから一生面倒みるというのは
お金もかかるし精神的にも大変だし・・・
なんとも言えないなぁ

52 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:00:23 ID:sAAw2DzxO
医者も人間です…orz

53 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:01:57 ID:L7Fzis7J0
麻酔医呼んでたんだろ?
過失や怠慢じゃねえだろ

54 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:03:38 ID:NU3Q2tTd0
>>38
麻酔科を標榜するには
麻酔の学会の試験にパスしている人がいないといけないそうだ。

ただし別に麻酔の試験にパスしていない医者が麻酔をしても
違法ではないんだと。
単に経験が少なく危ないってだけだそうな。

聞きかじりなので間違ってたらゴメン。

55 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:03:41 ID:vLqv7lXeO
本来なら死産になるところを、深夜にもかかわらず
医者が駆け付けたおかげで、命だけは助かった。
これが真実だよね。

この両親は、逆ぎれヒドス
お医者さんカワイソス

56 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:04:14 ID:mgHQ2IHK0
>>53
「麻酔医は常時病院に居ろ。さもなきゃ怠慢」
って事じゃね?

もし一人しかいないって場合は24時間365日待機してろって事だろ。
空自のパイロットに24時間365日5分待機のスクランブル態勢を維持しろと言うのと同じくらい精神的負担があると思うが。

57 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:04:21 ID:fxwbpvoE0
人間ってなんでまともに出産もできなくなってしまったんだろう

58 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:08:37 ID:r0jb6cxw0
>>57
直立したから

59 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:09:11 ID:MjbvgXwW0
麻酔なんか兼任でやれよ。
歯医者だって(ry

60 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:11:08 ID:9Lk9L7Nd0
>夜間、麻酔科医らが常駐しておらず

はいはいこれが現場を知らない司法バカですよー
市立病院でできるかそんなこと!!!!!

61 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:12:37 ID:ABuuJ8m20
仕方ないな
換気せずガス器具つかってしんでも
メーカーがたたかれるぐらいなんだからさ

62 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:12:52 ID:lZisa2mq0
>>56
ちゃうちゃう、麻酔科医がいないときはオペはするな、救急はとるなってことだ。

63 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:13:15 ID:Jp+0Sg6X0
毎晩、麻酔科医が当直するわけだ?当直室を増やさないと大変だ。
で、麻酔科医が辞めない保証があるのか?

64 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:14:07 ID:sfjai9u60
>55
同感です。

夜間に麻酔科医を常駐させろっていう裁判官の意見は、正論だとは思う。
そりゃ24時間体制で常勤できる体制なら、それに越したことはない。
問題は、それだけの体制を維持できる麻酔科医がいないってこと。

理想と現実のギャップを知らずに、何でも他人のせいにして、
医者を糾弾する逆ギレ家族や患者(福島とか奈良の遺族も同類)と裁判官、
それに毎日新聞が、この世から、医師を淘汰しているんだよ。
酷循みたいにICUの医師が辞めちゃう施設が、次々とでてくるよ。


そうした理想の医療を語るなら、現状についても触れてほしいね。



65 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:14:30 ID:FAAHI5uU0
>>60
こないだ市立病院に救急搬送された時は担当が麻酔科医だったな‥‥


66 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:16:03 ID:UGTxt3PY0
こりゃあ
ますいいことになったな。

67 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:16:35 ID:Jp+0Sg6X0
>>66
誰が(ry  www

68 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:17:21 ID:ESt517jf0
裁判の判決って裁判官の勝手な考え方で出す物じゃないから、
「麻酔科医を常駐させておけば防げた事故だ。常駐体制を
整えなかったのが悪い」って主張を原告の弁護士が準備書面で
出してることは明白。

とすると、その書面に対して、裁判官を納得させられるだけの反論を
出せなかった病院(市)側の弁護士が盆暗なんじゃないか?

俺は医師や医療関係者じゃないけど「そんなの無理だよ」ってのは分かるし、
一般人でも分かるようなことについて、立証するデータとかをつけて説得力の
ある書面を書くのが弁護士の仕事だろ。

69 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:17:33 ID:kYZNSDzf0
ここの産婦人科4月から分娩中止すると言ううわさを聞いたけど。

70 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:19:39 ID:Jp+0Sg6X0
>>69
自然の帰結でしょうな。

実現不可能な要求に応えられないと、賠償命令だもんな。
止めるしかないわな。

71 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:20:32 ID:LAnq+pax0
もう誰も医者やらねーな

72 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:25:01 ID:HFXJxekV0
この判決では、市に対して支払い命令があるんだけど、
主治医の産科医・麻酔科医は金払わないとだめなの?

73 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:27:26 ID:hxHPDeGU0
ここ市立病院?個人病院でもお産が長びいたり、妊婦が自然分娩難しいと思われたら、その場で

即帝王切開するよ、

心拍低下したって事は、妊婦が陣痛に我慢できずうまくイキミ逃し出来なかったり(胎児が降りてきて無いのに勝手にイキムと胎児が酸欠になったりする)

初産の妊婦はたまに上手にイキめなかったりする。それかお産があまりにも長引いた時とかだよな、まぁ他にもお産にはアクシデント色々あるけどさ。。


出来るだけ自然分娩にまかせたいと言う思いが裏目に出たかな。。


74 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:30:19 ID:sDVZR6W70
そのうち、各家庭に総合病院を併設し勤務しなかった罪を問われそうだ。

75 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:30:33 ID:r0jb6cxw0
>>73
>自然分娩にまかせたい

・・とは書いてない。夜間に麻酔医がいなかった。

76 : :2007/03/01(木) 14:34:10 ID:/A3BhBUg0
 常勤麻酔医うんぬんというから、この裁判長が笑われる。
 「産科医が自分で麻酔をかけてすぐに手術すべきだった」ならすっきりするのに。

77 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:35:06 ID:hxHPDeGU0
夜間に麻酔科医がいない市立病院てなんだそれ。。。
お産なんて緊急帝王切開なんて普通にありえる。
この病院より個人病院の方が安全だわこりゃ

78 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:37:17 ID:Jp+0Sg6X0
>>77
市立病院てふつうは麻酔科医が当直しているものなの?
おれは救命センター以外では経験ないな。

79 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:37:55 ID:X+dFqQMI0
また裁判官が医学書に心拍の低下が見られたら
そく帝切と書いてあったのでこの病院は賠償しろって判決か?

80 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:38:18 ID:yywIG6bW0
これってまだ地裁でしょ
高裁、最高裁になればまた違ってくんじゃないかな
でもまあそういう体制を整えてなかった責任ってことで
当事者じゃなく市に責任ありってことなんだろうけど
しかし、医者が少ないからこういう結果になったんだろうし
こういうことがあったら医者が増えるわけないし
負の螺旋に陥ってるな

81 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:38:51 ID:opJ2KFV2O
結局は税金だろ?

82 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:41:52 ID:FLhMV4GK0
裁判官の脳みそに「ひょっとしたら脳に異常が起きたので心拍が低下したのでは?」という疑問が浮かぶのはいつですか?

83 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:42:20 ID:FAAHI5uU0
>>72
別に麻酔医が無断欠勤した訳じゃなから、麻酔医が居なかったことについて麻酔科医に
責任は無いからねぇ。
産科医も、手を抜いた訳じゃなくてやれることはやったと思うし。


84 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:44:00 ID:MI2ogBIl0
また地裁のトンデモ判決か。
夜間で手術決定から出産まで1時間20分なんて早いほうだろ。

85 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:44:25 ID:ABuuJ8m20
病院の落ち度だっていった専門家がいたから病院が負けたんだろ?
専門家の意見当然きいてるだろ?
奈良の大淀もあの病院の落ち度だといってる医者もいたんだろ?

86 : :2007/03/01(木) 14:45:01 ID:/A3BhBUg0
 帝切の腰麻のスキルに関しては、
 ベテラン産科医>>>>>>>麻酔科医標榜医
 と思っているのだが、市立病院では分業が進んでいて
 産科医は麻酔できないんか?

87 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:45:33 ID:r0jb6cxw0
>>85
いたよ。産科医でもないTVコメンテーターの女医とか。

88 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:45:36 ID:FLhMV4GK0
>>84
きっと横浜地裁に救急搬送して三木勇次サイバンチョに執刀してもらえば助かったんだよ

89 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:45:53 ID:kkvcrY/fO
これで益々産婦人科医になる人間が減るな。

90 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:46:12 ID:s1BSQ2WQO
またたかりですか。だから借金が増えるんですよ

91 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:46:25 ID:opJ2KFV2O
なんだよ堕胎の方が良かったって話になるんじゃねぇのか?

92 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:46:55 ID:FLhMV4GK0
>>85
卵巣の専門家とかだけどなw

93 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:47:13 ID:6+75zgec0
>>82
この裁判官、先週書類送検された、内視鏡での脳オペをした脳外科医の、
民事裁判を担当してるんだよ。賠償請求額は2億8千万円。

94 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:47:42 ID:xDBChf2m0
もう勝ち組は放射線科医くらいじゃないだろうか

95 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:47:54 ID:qBemxE8vO
はいはい地裁クオリティ

96 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:49:20 ID:FBE2nc7B0
>>94
歯科医と眼科医もじゃね?

97 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:50:54 ID:VWOiwgE+O
ハゲタカやハイエナだって生きるためにたかってるだけなのにこいつらときたら……。

98 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:51:42 ID:YqFgEonC0
そもそも、緊急の帝王切開に麻酔科医って必要なの?

99 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:52:02 ID:r0jb6cxw0
>>96
歯科医と眼科医は過剰なので勝ち組になれない。

100 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:53:49 ID:yywIG6bW0
>>98
麻酔なしで腹切ったら痛いだろ普通にw

101 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:55:52 ID:3CXTsmXC0
>>1
>東京都内の養護学校4年の男子児童(10)と両親

ウチの子も都内の養護学校だけど、同じ学校だったら嫌だな。
小学部はどの学年もは数えるくらいしか生徒いないから、下手に名前隠して
報道されると、同級生の家族も疑われる事になるんだよなぁ。
ウチは学年違うからまだいいけど。

102 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:56:52 ID:YqFgEonC0
>>100 脊椎麻酔なら、執刀医が1人でもできるだろう?

103 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:00:51 ID:yywIG6bW0
>>102
麻酔の専門家じゃない医師がやるのは医療事故の元にならん?
何事もないけりゃいいけど事故が起きてからじゃ遅いし
そういうなぁなぁ主義がまかり通るといつかは事故を起こすだろうし

104 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:01:06 ID:zEkqqOlY0
>>36
常に麻酔科医が当直している大学病院は別として、
手術決定からオンコールの麻酔科医を夜中に呼び出して児の娩出まで1時間20分は
市中病院としては速い部類。

105 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:01:43 ID:HFXJxekV0
リハ医は勝ち組じゃね?

106 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:02:04 ID:hxHPDeGU0
あのさー個人産婦人科病院の医師って帝王切開時に担当医師が麻酔も全部するけどさ、

市立病院はお産の時に麻酔科医と産科医別々なんか?お産みたいに24時間なにがあるかわからない場合でも?

つかこの病院小さい古い病院?



107 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:02:40 ID:Jy7/BmDY0
こういう判決がまかり通り、福島のような不当逮捕がまかり通るなら
司法やマスゴミの連中も医者と同じく結果責任で罰するべきだろう。

控訴審で一審と違う判決が出たら、一審の判事は有罪だ。
検察の求刑通りの判決が出なかったら、担当検事は有罪だ。
弁護側の主張が通らなかったら、弁護士は有罪だ。
もちろん誤認逮捕なんかやらかした警察官や、誤報を垂れ流した新聞記者は
問答無用で無期懲役に処するべきだな。


108 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:05:14 ID:TL3wk4nAO
1時間かけるなら別の病院に搬送すればいいのに…
搬送は無理だったのかな?

109 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:06:01 ID:ESt517jf0
>>107
>もちろん誤認逮捕なんかやらかした警察官や、誤報を垂れ流した新聞記者は
>問答無用で無期懲役に処するべきだな。
無理だろ。
この前の富山かどこかの強姦冤罪でも、現場は罰しないと発表されてた。
上の奴が「これからは気をつけます」と謝罪会見して終わり。


110 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:08:35 ID:YqFgEonC0
>>103 産まれてくる子供の酸欠が続いて、無生産能力者になるリスクと比べて、
そんなにきついリスクなのか?


それに、緊急時に帝王切開ができるからこそ、産婦人科医の存在価値があるわけで、
産婦人科医も、麻酔に必要な知識は身につけるモノなんじゃないの?

体外循環装置をつかうような大手術の麻酔じゃないんだからさ。。。

111 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:12:29 ID:HFXJxekV0
>>110
言いたいことは分かるんだけど、それ言ったら腹部外科でも脳外科でも、
緊急時に腹開けたり頭開けたりできるからこそ、彼らの存在価値があって、
麻酔科医はいらないってことになるよ。
でも現実はそうじゃないんだし。
麻酔に必要な最低限の知識は、外科医にもあるけど、
それだけでは済まないことがしばしばあるから、
この病院の産科医も麻酔科医を呼んだんじゃないかなあ。
そのときに麻酔科医を呼ばずに帝切してたらどうだったか分からんが。

112 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:16:42 ID:vl6uWF3K0
たしか大和市立病院は、医師手当を廃止した先進的な病院だよ。

113 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:18:13 ID:IViTaoPY0
悪意なく
自分の能力と、病院の環境内で
普通に仕事をする

結果悪いと
もっといい方法があったのでは?
で後付で裁かれる

114 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:23:00 ID:hxHPDeGU0

でもさ、(お産時に心拍が低下する)お産には結構ある話しだね。その場で緊急帝王切開するパターンも良く聞く。

この病院に入院する事じたい危ないな。

115 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:23:12 ID:MI2ogBIl0
>110
>産まれてくる子供の酸欠が続いて、無生産能力者になるリスク

当時はそんなリスクは見えてないし後付なら何とでも言える。
そもそもこの記事の事実関係だけではなんともいえんだろ。
新聞の医療記事は話半分どころか話20%くらいしか事実が載ってないから。

116 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:25:07 ID:yywIG6bW0
麻酔にしても麻薬を扱うわけで誰でも簡単に扱えるとなるとまた問題も出てくるかと・・・
医者じゃないから詳しくはわからん;;

帝王切開というのも難産なため最終手段として用いる方法で
昔であれば命の危険は当たり前で実際命を落とす人も多かった
昔も今も体の構造は同じなわけで危険度も同じ
最善の処置をしようとしたが間に合わなかったって感じに見えるけどねぇこの場合

117 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:26:34 ID:Cfo21Wtb0
お産には危険が伴う
安全なお産なんかありえない

118 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:29:07 ID:/9xjtScx0
頼むから控訴してくれ。
こんなの前例になったら医者がいなくなる。

119 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:29:39 ID:hxHPDeGU0
じゃあさー入院中に夜中に胎盤早期剥離で緊急帝王切開が必要になったらこの病院どーすんの、
産婦人科病院の意味がねーじゃまいか



120 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:33:20 ID:FAAHI5uU0
>>116
もうちょっと医療を勉強して来て下さい。


121 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:34:23 ID:lhcN2ICB0
>>119
三次に送るだけだろ
ここは二次だからな

122 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:35:55 ID:NU3Q2tTd0
>>119

だから>>69-70という事になったんジャマイカ?

123 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:46:59 ID:dk8nh3WFO
少子化は益々進み、総合から産科はなくなるよ。
二次、三次が馬鹿見るだけだからね。

124 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:53:42 ID:5N154EpJ0
これはトンデモ判決だな
麻酔医がいないのに手術しろってアホかよ
司法がすべきなのは麻酔医を増やす努力を市がしろってことで
賠償金を毟り取ることじゃねーだろ

125 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:03:14 ID:VMhDmgj3O
>>113
同意、その場の判断で1時間20分待っても麻酔医待ったほうが良い判断しただけでしょ?
その場で産婦人科医が麻酔して後遺症残っても裁判だしな。




126 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:04:38 ID:+yk2nl9I0
はいはい、

司法は産科医はまだまだ無能でもっともっと有能じゃない奴は辞めろって判決ですよ。

産科医はもっともっと働いて医療ミスを一回でもしたら金払ってもらうますよー。


127 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:09:39 ID:zRsNEXw6O
従姉妹が帝王切開で出産したんだけどその時の麻酔医は自分が初めだったらしい。
もちろんそばに上司の麻酔医もついてたそうなんだが
打たれた時チクッとした痛みと同時に背中に冷たい液体が流れるのを感じてその時
「あ〜何やってんだよもれちゃったじゃないか」と上司の声。
え〜?!大丈夫なの?!と不安になったけど無事痛みもなく出産して今は元気な5歳児とのこと。
この話聞いて最近無痛分娩とかあるけど普通に出産しようと思った。
(まず産ませてくれる相手を探さなきゃいけないが)

128 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:11:44 ID:Jn3ZR5I30

「地裁は余興で、本当の裁判は高裁から」

ってのがすっかり定着してしまったな。

129 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:14:46 ID:lhcN2ICB0
>>127
通常分娩した場合はチクっとした痛みどころではない訳だがw

それと豆知識
通常分娩は全額自己負担
帝切は保険適用だから3割負担でしかも一時金も出る
帝切は手術だからアリコ等の医療保険で手術1回につき10万円とかもでるし通院・入院給付の対象にもなる

うまくやれば帝切で子供産めば数十万の利益が出るぞ

130 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:16:20 ID:VWOiwgE+O
>>128
裁判所もわかっててやってるんだよな、地裁高裁のコンボ。
こんなアホな茶番は早急に禁止すべきだ。

131 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:16:51 ID:E9HdG4Xg0
>>128
まあ地裁だし
ひっくり返しやすくするために
いったん勝訴にしてるんだろ

132 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:17:01 ID:vWZRgxb8O
麻酔ってかなり難しくて、体力もいるって聞いたけど。

133 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:20:35 ID:uUhBboiR0
つーか、365日24時間裁判所が開けるようにしてからこんな判決出せって感じがする。
ついでに官公庁も。

134 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:23:12 ID:zRsNEXw6O
>>129
ほぅ それは初耳。
でも従姉妹は手術痕気にしてたしなぁ
それに次出産する時も普通分娩できなくて帝王切開になるって言ってたよ。

135 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:36:34 ID:jHdAgGKM0
開放骨折で、医者に6時間以上放置された上に、
保険屋からは、保険料出し渋られた俺はエリートw
まぁ、医療費ただやけどね

136 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:37:15 ID:O1422wJZ0
最近分かってきた医療分野の司法ビジネス。

・ミスであろうがミスでなかろうが高額の慰謝料を患者側の弁護士がふっかける。
例えば、70歳とかのもう役に立たない年寄りの患者で1億円とか。
→このときとにかく高額にふっかけることが大事。

・次に地方裁判所で裁判官が思いっきり患者寄りの判決を出す。賠償金額も
1億円ふっかけて7000万円くらい出す。判決理由は何でもよい。医学的に間違っていても
平気。
→これで患者側の家族は大喜び。「さすが弁護士様!見たか腐れ医者!弁護士万歳!」
となり、まず患者側の弁護士が弁護士報酬をゲットする。ここで最初に高額の賠償金を
ふっかけたのが生きてくる。

・そして当然病院側が控訴する。今度は、病院側の弁護士も少し本気になり、裁判所の裁判官も地方裁判所よりは少し本気で考える。医療者側が正しければ、患者側の逆転敗訴になり、賠償金は大きく引き下げられる。
→病院側の弁護士は賠償金を引き下げることができれば、その引き下げた分の一定の
割合が報酬になる。これで今度は病院側の弁護士が報酬をゲット。ここでも最初に賠償金を
高くふっかけているのが生きている。つまり患者側の弁護士も病院側の弁護士もグルということ。

・これで最高裁判所まで争うなら争えばよし。ここはガチの裁判となる。ただし結果が出るまでに、10年15年かかるので正直弁護士たちに儲けはない。面倒なだけ。名前を売りたい
弁護士たちが頑張るだけ。医者の世界でいう大きな学会発表みたいなもの。

・地方裁判所の裁判官は、患者寄りの判決を出し続けていればいずれは裁判官を辞めて
弁護士になったときに医療裁判で依頼人への受けがいいという形になる。

・よって、患者側の弁護士・病院側の弁護士・裁判官の法曹グループは裁判でみんな
おいしい思いをしているというのが、司法ビジネス。

137 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:39:37 ID:PboFI6L+0
>>125
> 同意、その場の判断で1時間20分待っても麻酔医待ったほうが良い判断しただけでしょ?
それがいかんと言ってる。

> その場で産婦人科医が麻酔して後遺症残っても裁判だしな。
当たり前だね。

分娩があり得るときには、麻酔科は当たり前、脳外科、小児科、放射線科など
ほぼ全科が揃った状態でなければいけないという有り難い判決の一部だ。

安心して分娩を受けるためだ。高額な分娩料を払える極小数のために、大多数
の妊婦と新生児を見殺しにしろと裁判官は言いたいんだよ。戦争でも沢山殺せ
ば英雄だ。正義は裁判官にあり。戦争後の焼け野原が見えるようだ。


138 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:40:01 ID:4Ga6c7xy0
>>135

2年後だと、開放骨折ぐらいなら1週間〜1ヶ月待ちだろうな。50万円払うなら
即診てくれるだろうけど。

139 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:40:16 ID:ohFoErR50
>夜間、麻酔科医らが常駐しておらず、医師を呼び出すなど出産まで1時間以上かかった

つまり、病院は24時間いつでも、あらゆる種類の緊急手術が行なえる環境を準備しないと
「過失」と認められるわけですね?

140 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:40:59 ID:VWOiwgE+O
>>136
そう!
安易に訴訟に出る馬鹿はこの事実に全く気がついていない。

141 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:44:07 ID:NYuOQmaT0
障害持ちが生まれても育てなくちゃいけないんだからとりあえず金を取れる手段があるならやってみるのは当然


142 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:46:38 ID:4Ga6c7xy0
>>136
昔からそうだよ。親が不動産してたから、よく分かる。今はターゲットが医師に
変わっただけで、弁護士どうしはグル。調停なんて1分で終わる。次回調停日
時の打ち合わせだけ。それで引き伸ばして拘束料をつり上げる。

143 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:50:52 ID:ESt517jf0
>>136
>まず患者側の弁護士が弁護士報酬をゲットする。
最近は自由化で縛りがないけど、昔の日弁連の規定では
一審と控訴審を同一の弁護士が受任する場合は、
一審での成功報酬は貰えない。
貰えるのはそれぞれの着手金と、最終的に判決が確定した
時点での成功報酬。

>最高裁判所まで争うなら争えばよし。ここはガチの裁判となる。
最高裁は憲法違反とかしか審理に入ってくれない。
殆どが上告と同時に上告受理の申立をしても却下される。

ちょっと思いこみで書きすぎでは?

144 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:52:09 ID:gCXI+P+A0
昔は、医者ってすごいなうらやましいなって思ってたけど、
今は、医者って大変哀れかわいそう。

145 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:58:47 ID:+reW8gAH0
>>141
> 障害持ちが生まれても育てなくちゃいけないんだから

現状そういうことになるんだもんね…
激しく同意。
結局、この子の面倒を見るので両親の人生も台無しになるわけだからな。
3人死んだと同じな訳だ。

146 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:01:05 ID:zonnjROl0
なんだよ1憶4300万て!!ざっけんなよ!!あまったれてんじゃねぇ!!!
ヒト一人にそんな価値はねぇよ!!
人が一生に稼ぐ金が3憶だぞ!?それもちょいデキる一般人がアクセク働いてだ!
健常者でもカスクラスは一生に5000万も行かねぇよタコが!!!

>麻酔科医らが常駐しておらず、医師を呼び出すなど出産まで1時間以上かかった

なんだよ麻酔医呼び出しに1時間て!!
昔は麻酔なんかやってねぇんだよタコ!!産めバカ!!

147 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:01:36 ID:+reW8gAH0
>>129
>通常分娩は全額自己負担

あえ!?
どっかの新生児遺ニュースのスレで
「日本で子供産むのは無料」
と堂々と言ってた奴居たのに!
騙された!

148 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:07:00 ID:+reW8gAH0
あたここだな。

【海外/アメリカ】体重280gで産まれた赤ちゃん退院へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171953142/

でたらめばっかだなあ。
日本ってもしや先進国一出産医療の事実の認知度が低いんじゃ?

149 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:12:28 ID:lhcN2ICB0
>>147
公立病院での自然分娩での費用が30〜40万が相場で健康保険に入って入れば出産一時金で35万円が
支給されるから実質的には無料に近いという意味だったのかな?

>>148は落ちてて読めないw

150 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:13:11 ID:A93BJJzp0
おいおい双葉厚生病院は帝王切開の麻酔も産婦人科医がかけて、
手術の助手はおらず、看護婦だけという苛酷な環境でやっとるぞ。
ここも違法?

151 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:15:19 ID:oya4iT2v0
中途半端に命を助けると恨まれるという例ですね
死んでいた方がお互いよかったんだろうね

152 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:20:37 ID:IViTaoPY0
>>148
ハードルあがったね
280以上の未熟児は
正常に成人しないと
裁判逝き

153 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:21:07 ID:NYuOQmaT0
障害児は政府施設に丸投げできるという選択肢でもあればな・・・


154 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:22:11 ID:fRfy7ZiY0
>三木裁判長は「心拍数が低下した時点で、病院は帝王切開の準備をする義務があったが、怠った。
心拍数低下の時点から手術決定まで時間がかかり過ぎたか、やるべきことをやっていなかった、という趣旨の
判決のようだ。この間どれぐらい時間があったのか分からないかな?

>夜間、麻酔科医らが常駐しておらず、医師を呼び出すなど出産まで1時間以上かかった」と指摘した。
これは、麻酔医が常駐していないことを非難しているというより、そういう状況だから、手術決定の判断をもっと
早くするべきだったと受け取れる。だからこそ、この記事で書くべきことは、手術決定までの時間のほうなのではないのか?


155 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:23:38 ID:3CXTsmXC0
>>141
ウチの子も障碍児だが、そういう発想は無かった。
むしろ自分を責めたよ、マトモに生まれなかった責任は親(俺か妻か)に何らかの要因があると
考えたからさ。
確率論からすれば仕方ないのかもしれんが、顔が俺似だから余計に俺のせいだと思えてさ。

この親はサイテーだと思う。

156 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:25:07 ID:RYCeSdns0
>>1
>市に約1億4300万円の支払いを命じた。

支払いを命じた相手が「市」なのが、まだ救いですね。
これが医師個人や病院に請求だったら、日本の医療は終わっていた。

でも本当は「市」ではなく「国」の不作為が悪いんだろうけど。

157 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:27:19 ID:Cled4xWZ0
>>150
証人のセンセに2億円リーチかかりましたw

158 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:31:56 ID:5N154EpJ0
>150
事故が起これば確実に終わりますな
事故が起こらないよう祈りましょう


159 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:32:57 ID:ESt517jf0
>>155
俺もそうだが、原因不明の病気だったので、大学病院で研究のためと
夫婦と息子のDNAを取られた。
それで遺伝とは関係ない病気だといわれたけど、遺伝であろうがなかろうが
息子が治るわけではないし正直どうでもいい。

でも、おっきくなってきたけど赤ちゃんみたいな邪気のない顔で笑ってくれるし
可愛いから救われてる。

160 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:39:02 ID:tp+G8M6B0
>>150
その病院ではないけれど、似たような感じの病院で子供を産んだ。
上にあったいきみ逃がしが出来なくて、あまりの痛さに騒いだ揚げ句
分娩2時間前に腰に麻酔薬を打たれたけれど、注射されたことも
気付かなかったくらい。
そういえば産科の先生は「何かあってもボクは麻酔医でもあるから、大丈夫」と
仰っていた。

二時間後、寝ぼけた子供がお腹の外に出たけれど、今にして思えば
運が良かったのだと思う。

161 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:46:20 ID:/9xjtScx0
額をもうちょい抑えれば、ここまで叩かれもしないんだろうがな。
障害者に苦労するのはわかるが、状況判断からすれば多少ぼり過ぎだな。

162 : :2007/03/01(木) 19:03:10 ID:/A3BhBUg0
>>160
 >産科の先生は「何かあってもボクは麻酔医でもあるから、大丈夫」
 多くの田舎の病院では、麻酔科常勤医が居ないため、麻酔科研修をうけた産婦人科
 の医師が腰椎麻酔をかけて帝王切開手術する。麻酔科医を名乗るためには2年間の
 麻酔科研修を必要とするが、昔の産婦人科医ではそのスキルを修得した産科医が
 結構いた。


163 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:08:58 ID:gksKG9Ze0
これはいい判決ですね

このまま確定すれば日本のほとんどの病院でお産は扱えなくなる
 レ
産科医不足一挙に解消&産科医療事故激減!

病院側は空気読んで控訴とか余計なことせずにこのまま確定させちゃってくれよ

164 :窓際サイエンティスト:2007/03/01(木) 19:11:44 ID:MGMaF4bJ0 ?2BP(222)
>夜間、麻酔科医らが常駐しておらず

当たり前だ・・・
麻酔医は産科医以上に数がすくねえのに。

165 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:27:06 ID:aTG7ax560
あああ、俺が払った市民税が糞病院の為に無駄に・・・

166 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:46:23 ID:NVV6OPwd0
緊急手術もできない救急指定の市民病院ってなに

167 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:44:59 ID:b78GWxVN0
>>166
緊急手術を常時可能な体制は膨大なマンパワーと設備投資を使う
また手術がない時も人的維持費用が発生する
緊急手術「も」できるには君らのちんけな税金じゃ無理ぽ

168 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:46:04 ID:phbvNXjs0
母親の年齢が気にになる


これで30以上の高齢出産なら母親が悪い
ましてや初産とかだったら・・・

169 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:06:28 ID:Jp+0Sg6X0
>>166
同意。
一刻も早く閉院すべきだよね。

170 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:10:21 ID:8iQT7GnyO
>>164
そうなんだ…。

171 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:13:01 ID:NVV6OPwd0
>>167
後ひとり麻酔医がいればいいだけでしょ

172 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:23:13 ID:4bjD0MoL0
産婦人科医者は皆で保険を作るべき。裁判費用や損害賠償に供えて
あらかじめ折込済みで積み立てておけばいい。
もちろん保険料分は出産費用など妊婦側が負担で。
当然でしょ。妊婦側の被害者環状もわからなくもないが
出産にリスクがあるのは昔からのこと。リスクない
手術なんてありえない。訴えて気分は晴れるかもしれないが
根本は何も解決しないことにそろそろ気づけよバカ。


173 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:35:24 ID:NVV6OPwd0
>>172
訴えなければいつまでも改善されないでしょ

174 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:37:03 ID:tp+G8M6B0
>>162
そうなんだ。

一応別に麻酔科を兼務している医師はいたけれど、その先生は婦人科専門です。
かたや出産の時にお世話になったじっちゃん先生は、産科歴ウン十年のベテラン。
あまり気に留めていなかったな。
ちなみに札幌市での話です。

175 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:41:23 ID:XogZgVcb0
>>171
ひとりってw
麻酔医は365日24時間いつでも緊急手術に間に合うよう病院に監禁ですかw

176 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:46:42 ID:3NQtSdnx0
>>173
訴訟が多発するせいで産婦人科医になる奴がどんどん減って、改善どころか悪化してると思うんだが・・・

177 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:59:03 ID:8gcqNpbq0
>175
もちろん寝てはならない。飯食いながら、排泄しながら、
妊婦に麻酔する。まさしく「産ませる機械」

柳沢の理想ここに体現。

178 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:03:21 ID:YqFgEonC0
>>129 あんた男だろ?

帝王切開したら、切開した所が美容的に酷い事になる場合があるし、

それよりなにより、出産後の幸福ホルモンのシャワーを浴びそこなうし、
麻酔が覚めた後、腹膜を切られた痛みはハンパじゃ無いし。

帝王切開がいいなんてマヤカシだよ。

179 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:19:09 ID:iS4hHqDo0
裁判官も夜中に緊急で裁判やるようにしろよヴォケが。
夜に殺人やったら警察も検察も裁判官も弁護士も全部徹夜で仕事して
明け方には被告を懲役にしろ。アホンダラ。

180 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:22:16 ID:iS4hHqDo0
>>172
保険くらいある。
福島の例みたいに臨月の妻抱えてるのに2年前のことを咎められ逮捕されるのに
何を寝ぼけたことを言ってるのだ。

訴訟云々より、いまや刑事罰を受けるようになることがリスク。

>>171
お前が探してこい。
俺の場合医者の知り合いは何十人もいるが麻酔科は一人しかしらん。

181 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:06:21 ID:8gcqNpbq0
ふと思ったのだが、この1時間20分ルールは、助産院からの搬送が起きたときは
どうなるの? 時間の起算点は? 責任の所在は? 
ま、助産師が初めから免罪なのはおいといてだけど。

182 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:24:08 ID:bJDybO0o0
麻酔科医4500人、病院は9000ちょっと。
夜間に麻酔科医常駐って何寝言言ってるんだ>>1は。

183 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:39:25 ID:oZqtjcxw0
>>178
>それよりなにより、出産後の幸福ホルモンのシャワーを浴びそこなうし
えーと・・・  へんな宗教乙w

184 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:11:41 ID:9L+H/1p/0
>>183
出産直後の身体ともにボケーッとした感じなのかな。よく分からない。
私は幸福とは感じず、眠い、だるい、大仕事が終わりましたから
今は一人にさせて、だったけれど。

185 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 13:11:26 ID:M7hNym/80
>>184
ハードワーク乙
正常出産でも大変だよねぇ
まして分娩中突然異常が起きたらアラ不思議周りがERになるw

186 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 13:24:14 ID:Qk6+ju3m0
裁判官は裏で成功報酬がもらえるのですか。

187 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:09:33 ID:cEx0GP8g0
>>183-184
あれだけの爆痛があまりトラウマにならないのは、
幸福ホルモン・脳内麻薬という報酬があるからに他なりませんよ。

感じ方は人によって様々ですけどね。

188 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:16:51 ID:R9At56Jb0
>>19
遅レスですが、30代前半までに梅、とのこと
http://allabout.co.jp/children/birth/closeup/CU20050805A/
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20070301ok07.htm

189 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:22:25 ID:T4G2CRsM0

ボーイング747のパイロット一人育てるのに1億5000万円かかるというのに・・・
健常者でも人間一人に1憶5千万円の価値は無いというのに・・・

この裁判官はいったいナニやってんですか?ウンコですか?


190 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:27:19 ID:akwQWhir0
えええええええええええええええええええええええええええええええええええ
何この判決。
夜間常時いないからじゃあよその病院いってくださいでもよかったんだぞこら

191 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:36:31 ID:T4G2CRsM0
>>188
女ってさぁ、なんで高齢出産が懸念されるかというと、
その体力の無さ、運動しなさ、不健康さが最もの原因だよな。
しかも日本人女は食わないときたもんだ。
化粧だってそう。食生活で内面から変えれば肌に現れるのに、
肌に直接パテ盛って、
皮膚の細胞の呼吸を殺して老化促進と。

男の30なんて油ノリノリで一番うまい時期だ。
カラダ鍛えてれば抜群に持久力もある。
もし仮に男が出産できるなら、40だろうが50だろうが全然へっちゃらだと思うね、
高齢出産なんて60からだよ。
女はテメエラがテメエラで高齢出産を危険にしているだけだと思われる。
まず言いたい、食生活変えろと。食えと。カラダ鍛えろと。運動しろと。
高齢出産の危険性語る前に、女にには宿題が山ほどある。

192 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:36:33 ID:68PofVnn0
どうせ分娩時の無過失補償制度が目前なのだから
医者は全て賠償保険に加入し、その保険金見合いを妊婦に
負担させれば人口減が加速し、日本の国土に最適な人口
4000万人実現に一歩近づくことは間違いない

193 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 19:25:39 ID:9L+H/1p/0
>>187
人によると思う。
私は全身が引きちぎれるような痛みと苦しみを忘れられないから、
二度と子供を産みたいと思わない。
もう何年も前の話で、高齢出産ではなかったし、普通分娩だったけれどもね。

ただ、産みたい人に水を差す気はないよ。
出産に向く体質と、向かない体質の違いだと思うからね。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)