5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【タミフル】 “9割が日本” 日本だけ、異常行動などの例が突出…服用後の患者死亡54例、国が関連見極めへ★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/03/01(木) 02:58:52 ID:???0
・仙台市宮城野区のマンションで27日未明、11階に住む市立中学2年の男子生徒(14)が
 自宅前の外廊下の壁を乗り越え、転落死した。男子生徒は前日夕にインフルエンザの
 治療薬「タミフル」を服用していた。タミフルをめぐっては服用後に異常な行動を起こして
 未成年者が死亡するケースが相次いでおり、遺族らは「薬の副作用」と指摘しているが、
 厚生労働省は因果関係に否定的だ。ただ、異常行動の症例報告数は国際的にみても
 日本が突出しており、専門家からは因果関係の再検討を促す声もあがっている。

 遺族らでつくる「薬害タミフル脳症被害者の会」(軒端晴彦代表)などによると、岐阜県で
 平成16年、17歳の少年が自宅から国道に飛び出し交通事故で死亡したケースや、
 17年に愛知県で14歳少年が、18年には沖縄県で12歳の少年が、それぞれマンション
 から転落死したケースなどで「副作用」が指摘されている。今月16日にも、愛知県蒲郡市で
 マンションから中学2年の女子生徒(14)が転落死した。

 厚労省研究班は昨年11月、約2800人を対象にした調査で「タミフル服用の有無によって
 異常行動などのあらわれ方に差はない」との結果を公表。また、13年2月のタミフル発売
 以降、厚労省に報告された服用後の患者死亡54例の中には、因果関係が認められるような
 異常行動のケースはないという。

 しかし、米食品医薬品局(FDA)によると、タミフル服用後の異常行動など精神神経症状は
 17年8月から18年7月までに計103件の報告があり、9割以上の95件が日本だった。

 日本で異常行動が目立つ理由について、FDAは因果関係を特定しているわけではないが、
 子供向けの流通量が米国の10倍以上であることや、医師の関心が高い可能性に触れている。
 子供のインフルエンザに詳しい国立病院機構三重病院の神谷斉名誉院長は「インフルエンザに
 伴う異常行動の例はタミフル登場前にもあったが、これだけ事例が増えてくると、タミフルとの
 因果関係を再検討すべき時期に来たのではないか」と指摘。(抜粋)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/41240/

※前:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172661308/

2 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 02:59:37 ID:o/tN/1uf0
まぁ2でもゲットしとくか

3 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 02:59:49 ID:zihoxEw80
笑ってんじゃねえよ
>>3

4 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 02:59:53 ID:bgMZmZr50
柳沢が飲めばおk

5 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:00:35 ID:r+C4HEW+0
韓国人がファビョるのとか日本人がひきこもりやすいとか
文化結合症候群に関連してるのでは?

6 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:01:06 ID:LRpUeA/i0
自殺したいなら睡眠薬ではなくタミフルだと言いたいのですね。

7 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:07:55 ID:8NzjOBj00
日本特有の食い物と食い合わせが悪いんだな
納豆とか

8 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:08:51 ID:bAFRsolp0
おまえらタミフルには死にたくなる成分が含まれてるとでも思ってるのか?w

9 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:09:21 ID:kbQJUyAo0
死んでんのは子供ばっかだな

10 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:09:49 ID:XA3uNI8Y0
>>10だったら就職できる

11 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:10:51 ID:IVuiWGgL0
>>5
こういう文系のバカが日本を駄目にするんだよな

12 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:11:22 ID:LhhPwFXA0
>厚生労働省は因果関係に否定的

やはり、な。

13 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:15:01 ID:d6Di05JG0
摂取量が多いとかじゃねえの

14 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:16:25 ID:zEKNb22m0
中学生や高校生がインフルエンザになっても即重篤に結びつくことは無いだろうから
タミフルの処方をやめてみればいいんだよ。
それでもマンションから飛ぶ奴が出てくればタミフルのせいじゃないってことがわかるだろ。


15 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:19:50 ID:JnkAQie10
インフルエンザの高熱で結構こういう死に方あったのか?
タミフル以前もあって、今はクローズアップされたので目だっているだけ
なら、それなりに納得するが

16 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:20:37 ID:M2y04j3b0
中外製薬も必死だな。

17 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:20:42 ID:lSYIpCFr0
何故 3階以上に住んでる子供に処方するのだろう
現状 それだけは避けたほうがいいだろ

そもそも全世界的に見ると 日本人の集合住宅率は異常

18 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:25:16 ID:5Psh1mRR0
先祖から脈々と受け継がれたハラキリ遺伝子だよ

19 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:31:27 ID:bHAbj1WU0
タミフルでファビョったのは在日=遺伝子はチョンコロなやつだけじゃね?

20 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:32:07 ID:yUWiCybi0
ちょっとトイレ行ってくる。

21 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:33:46 ID:j6nRM6HUO
>>15
そこがよくわからんよな
異常言動数はタミフル服用の有無で大差は無いらしいが、その内わけがイマイチ不明
厚労省も因果関係無いと言うなら、タミフル服用しない患者の異常行動による死亡例数公表すりゃ良いのに

22 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:34:59 ID:/aDKOILC0
>>15
異常行動を起こす率は服用時は11%、そうでないときは10%というデータがあると特ダネで言ってた

23 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:36:27 ID:H06lLhWt0
ファビョる共通点ってガキが多くないか?

24 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:38:14 ID:pQo50mLw0
とりあえず前スレうめろ、おまいら

25 :世界童貞(`皿´)ノ ◆gCzWcc5J8U :2007/03/01(木) 03:39:34 ID:i639GvEZ0
>>7

おれは醤油だと思う。

26 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:41:57 ID:qQh+81Po0
ミドリ十字と同じ。
人の命より製薬会社の利益。

27 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:42:13 ID:byc5UyMT0
>>22

統計的に言って有意の差が無いとも言っていた。

28 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:43:25 ID:pQo50mLw0
まあラムちゃんと小泉さんの間に約束があるんだろうね。
約束は守らないとね。

29 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:44:14 ID:byc5UyMT0
>>26

タミフルで助かる命 >>>> タミフルで死ぬ命
なんだから、人の命優先の結果だよ。

30 :世界童貞(`皿´)ノ ◆gCzWcc5J8U :2007/03/01(木) 03:44:49 ID:i639GvEZ0
>>22
言ってみれば、毎朝パン食っている人が11%でご飯の人が10%だとしたばあい、
パンを食うと異常行動になるといってるようなもんだわな。

31 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:45:51 ID:M3ExuMyN0
エクソシストのリーガンちゃんもただのインフルエンザだったのかもな(爆)

32 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:46:07 ID:nYr2UCvh0
こんな異常な話なんて今までなかっただろ。

33 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:46:24 ID:j6nRM6HUO
タミフルに異常行動を引き起こす作用は無くても、異常行動を悪化させる作用がある可能性って無いのかな?

34 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:47:15 ID:pJ6V1uNh0
>>30
無茶なたとえじゃないかな。

35 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:47:28 ID:58oq2jHJO
スレタイだけみてレスするが
こういうのって体内に特定の酵素がないとよく起こるよね。
日本人て他の外国人に比べてアルコール分解酵素すくなかったりするし。

36 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:49:31 ID:lSYIpCFr0
何故 3階以上に住んでる子供に処方するのだろう
現状 それだけは避けたほうがいいだろ

そもそも全世界的に見ると 日本人の集合住宅率は異常


37 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:49:39 ID:kulD8yZI0
>>5
在日がファビョってダイビングかもね。

38 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:50:43 ID:JazPTuny0
老人や乳幼児なら薬飲まないと危険かもしれないけど
飛び降りてる思春期の子供なんて寝てれば治るだろ
安易に処方しすぎなんじゃね?

39 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:55:16 ID:byc5UyMT0
異常行動による死者って、これまでで3人しかいないんだろう?
普通に自殺なんじゃないの?

40 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:56:10 ID:kqxponuH0
前にインフルエンザになって、会社休んで、タミフル飲んだんだけど
手遅れっぽくて悪寒とか全然収まらないので、寝ようとしたら
羽布団が異常に固くてゴワゴワしていて気持ち悪くて、もめば柔らかくなるかなと
もんでいた所で自分の行動の異常さに気が付いて、我慢して寝たことはあるが
今思えばあれは異常行動だったんだろうなあと

41 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:57:36 ID:53sK9gc3O
日本を狙った手の凝んだ薬物テロか?

これは自ら飛び下りてんのか?それとも意識朦朧の転落事故なの?

42 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:01:43 ID:HfyCAL8G0
>>7
あんがい、イイ線いってると思う。
キノコなんかでも、酒といっしょに食べるとNGなのがあるし。


43 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:02:20 ID:D3UwVS36O
・食習慣
・分解酵素
・処方量

子供に多いのは、ホルモンの関係?
死んではいないけど、老人の異常行動もあったんだよね。
なにか「ハイ」になるって…?

44 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:09:21 ID:5fOqcF+20
因果関係は判らないにしても、処方に注意だね。
命の危険が無いなら、若者には飲ませないほうがいいのでは
と素人の俺は思ってしまう。それにしても原因解明が遅いね。

45 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:10:33 ID:DEO3FW7w0
日本特有だったら面白いな
何しろ8割使ってるんだから

コレで使わなくなったらロシュは大打撃だろうし

46 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:11:00 ID:HfyCAL8G0
あの・・・・副作用で淫乱になってしまう薬とかありませんか?
妹に飲ませたいのだが


47 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:12:31 ID:AZSbY2Az0

これは日本の「水道水」に反応してんだな

48 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:13:28 ID:fYek5zdx0
>>43
元々高熱を出すと、ハイになるというか異常行動を
示す子供は多いんだよね。
40度くらい出すと、奇声をあげながら走る子供とか。
癲癇持ちとかそういうのじゃなくても、やる子供はやる。
んで熱が下がってから聞くと、「ずっと寝てたよ」というんだよなぁ。
そこにタミフルの相互作用とか…



49 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:13:42 ID:pQo50mLw0
>>46
あなたが不能薬を飲めば、相対的に同じだよ

50 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:19:02 ID:o84FpB+I0
3500万人だかが服用して、
死亡が5,6件??
科学的に結びつけるの、難しいのでは。

51 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:21:59 ID:DEO3FW7w0
>>50
うむ、この90%とやらも 

米食品医薬品局(FDA)によると、タミフル服用後の異常行動など精神神経症状は
17年8月から18年7月までに計103件の報告があり、9割以上の95件が日本だった。

と、全体的な割合で出ている(世界で8割を日本が使ってるのは無視されている)

52 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:27:26 ID:CAoqE51X0
>>17
住宅街でも、奇声をあげて家から飛び出して車にひき殺される例もあり。

「狂ったように玄関から飛び出る」というところが、
タミフルの謎。


昔、冬に本屋で万引きを見つかって逃げたら、
商店のオヤジが奇声をあげて飛び出して追いかけてきた。
たぶんオヤジはタミフルを飲んでいたに100タミフル。

53 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:29:25 ID:fYek5zdx0
>>52
高熱でうなされて徘徊、ってのはあることはあるけど、
わざわざ玄関を開けるとか、塀を乗り越えるってのは
まずないんだよなぁ。
せいぜい体を冷やそうと、冷蔵庫とかを開けるくらいでw

本当に何でタミフルを飲むと、玄関から飛び出るんだろう。
疑問だ。

54 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:29:48 ID:u78rFAGj0
>>51
おーすごいな、ちみわ。

55 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:31:39 ID:YCjlSITj0
>このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
>DEATH NOTE(デスノート)page.56 [アニメ]




お前らの夢を奪って悪いが、それは絶対に無いと思う

56 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:33:12 ID:u78rFAGj0
じゃあ、おれもナイスアイディアを一つ。
ひこきもりニートにタミフルを与えると自発的に外出するのでは?

57 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:33:13 ID:yIuS5x8z0
>>22
そのデータは小学生以下のもの。死んでいるのは
中学生とかだから詐術だとテレビで言うておった

58 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:35:32 ID:KmjZCgzz0
きっと日本はタミフル実験場だったのですよ。そんなことでしか世界の医学に貢献できていないのですよ。

59 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:36:08 ID:J5Qll699O
タミフルは諸刃の剣だね

60 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:36:21 ID:yAWIABZJ0
>>57
ムーヴでやってたな 思春期のホルモンバランスが安定してない時期に調査しないと
意味内って。あと医薬品開放が米のいつもの年次要求書にあるみたい。


61 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:36:52 ID:J1WjrSkW0
>>56
自分で試してみよう

62 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:38:53 ID:u78rFAGj0
>>61
おれは違うぞ!

63 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:40:32 ID:DEO3FW7w0
>>58
日本がロシュに金ばら撒いてるとしか思えん・・・

64 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:40:41 ID:FvX27LM60
これは推測なんだが。
成長ホルモンが関係しているんじゃないだろうか。
とくに13歳あたりから体が大人へと変わりつつある時期でもあるし。

65 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:41:21 ID:AZSbY2Az0
マンション9階で1人暮らししてる俺には絶対飲めん。

66 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:41:29 ID:JqjkD0LeO
■とくだね専門家ゲストより
 『子供の脳は熱に非常に弱い。インフルエンザに限らず子供は高熱を出すと、わけわからない事を言ったり、けいれんを起こしたりする。
 実は厚生労働省の調査では、タミフル使っていても使って無くてもインフルエンザによる異常行動率はほぼ同じ。
 海外でも今やタミフルは盛んに使われているが、このような事例の報告はない。日本人だけ。
 実は日本人だけがなる(幻覚や異常行動の)インフルエンザによる脳の症状がある事がわかっている。もしかしたら、それと関連しているかも。』
 →(自分がこれから感じた感想)実はタミフルが原因じゃなくて、インフルエンザ自体が日本人向けに変異して脳を冒してるんじゃないかという可能性は?

■インフルエンザによる死亡者は、年によりかなり変動するが、日本で年間500-1000人くらい
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/fluQA/H18inf-death.gif
 タミフル服用後の死亡者が平成13年から累計で54人というのは、タミフルの普及率を考えると、もし本当ならありえないほど少ない数字な気がしないでもないが。
 未遂を含めたらどうなるかはわからないが。
■64件の異常行動捕捉
 タミフルはインフルエンザA香港型とB型の特効薬として、スイスの製薬会社が開発。
 主成分のリン酸オセルタミビルはインフルエンザウイルスの増殖を防ぐ効力が強く、罹り患かんして2日以内に服用すれば数日で容体も改善されるよう。
 世界中で重宝がられるが、副作用として幻覚など精神的、神経的症状が突発する恐れも指摘されてきた。
 メーカー側は注意を喚起しており、わが国の医薬品総合機構は2000年から4年間で64件の異常行動を捕捉しているという。
 このうち6件が自殺を疑われる例だ。2000年に1件、05年は3件(うち1件は未遂)、そして今年に入り2月16日と今回の2件続いた。
 総使用数に比べると、異常さの発現率は微々たるものだろう。しかし操られるかのように、死の深しん淵えんをのぞき込む行動は怖い。
http://www.the-miyanichi.co.jp/column/index.php?typekbn=1&sel_group_id=7&top_press_no=200702282302


67 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:41:34 ID:5fOqcF+20
幻覚とか切迫感、異常衝動、パニック障害とかを引き起こすのかな。
思春期の性ホルモンとの関連だろうと想像。

68 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:45:23 ID:DEO3FW7w0
日本のタミフル使用量(01〜05年)は世界の77%を占め、2位の米国の約4倍。
子どもの使用量(同)は米国の約13倍にのぼる。日本で異常行動の報告が際立って多い理由として、
こうした使用量の違いや遺伝的要因なども指摘されている。

http://72.14.235.104/search?q=cache:BkDcmvg0DuIJ:www.asahi.com/life/update/1117/006.html+%EF%BC%97%EF%BC%97%EF%BC%85+%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%95%E3%83%AB&hl=ja&ct=clnk&cd=4&gl=jp&lr=lang_ja&client=firefox

69 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:46:36 ID:D3UwVS36O
中学生でまず浮かぶのは、ホルモンだよな…。

異常行動報告のレスを読む(信じる)と、覚醒作用があるのは間違いなさそうだし。


70 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:46:48 ID:X+KMT7F10
このくらいの微妙さがいいな。
おまいら、むしょうに試してみたくならないか?

71 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:47:59 ID:KbkSO4XKO
<丶`∀´>イルボン達はひ弱ニダー!ウリ達は麻薬をやっても普段どうりに過ごせるニダー

72 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:48:30 ID:I7g86wTS0
子供でも関係無しに処方しまくってるからだろ

でもって
国際機関から批判
→国は無視 
→後になって責任の所在が分からなくなってから
  形だけの警告


・・・いつものパターンじゃんw

73 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:51:23 ID:D3UwVS36O
ああ!大陸から害毒来まくりだし、インフルエンザと融合すると脳に…って、怖いよ!

74 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:52:00 ID:fYek5zdx0
>>72
たまに聞く話なんだけど、検査ではインフルエンザは
ネガティブなのに「念の為」で処方されて、インフルエンザか
どうかはっきりしないけど、高熱が出たんで飲ませました、って人が
たまにいる。
そういう場合はどうなんだろうね。

75 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:55:12 ID:fK+AYd0vO
そういえばゾロ(後発薬品)の論議で気になる発言が有ったなあ、日本の製薬会社の場合薬が良く効くように
他の成分を配合していると、従ってゾロでは十分な効き目が得られないと。
これを逆に言えば、今回も日本だけ別の成分を余分に配合している、それが通常より効き目を高めているが
副作用も強く出てしまった。
それの証拠として日本だけ使用が著しく高い事があげられる。

76 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:56:44 ID:0ZPRWDAH0
>>69
正解。
空を飛べるってのはヤクの兆候だね
おそらく中枢神経に影響ある薬物。


77 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:57:09 ID:IQDKYB2OO
未成年への処方をやめれば危険回避はできると思います

78 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:58:07 ID:tEBuwUz7O
タミフルならけっこういいドラッグつくれるだろうなぁ

79 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:58:27 ID:j6nRM6HUO
タミフル耐性のインフルエンザウイルスが出て来ているって話もあるみたいだし
異常行動云々は関係無くタミフル使用はある程度控えた方が良いのかもしれないな

80 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:03:14 ID:KKGwqSYYO
>75
いや タミフルは輸入してるから海外の製品と添加物も変わらないはず

81 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:07:01 ID:HIpu4D7q0
後の雛見沢症候群である

82 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:09:37 ID:GWcIV9qFO
エンジェルダストみたい。
ロットで当たりハズレがあるんじゃねーの?
エンジェルダストが混入されてんのとされてないのとか。
だってなんでみんな揃いも揃って飛び降りなんだよ・・・

83 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:11:06 ID:D3UwVS36O
>>76
(説明略で悪いんだけど)
て事は、処方量の問題になるよね?
子供(中学生)には、量大杉って事だ。

84 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:11:39 ID:+qb4uaqL0
エンフヤバル大統領と創価学会池田SGI会長が

2月28日午後5時過ぎ、4度目の会見を果たす。

大統領は「池田先生に、再びお会いできて光栄です。池田先生とお会いするたびに、
新たな発見があります。前回、お会いしてから時間がたちましたが、
池田先生がますます若々しく、パワーに満ちておられることを、
大変に嬉しく思います。」と語った。

ソースは今日の聖教新聞

85 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:14:44 ID:KKGwqSYYO
>75
今は全ての添加物の表示が義務付けられるようになった

ちなみにタミフルの添加物はここでみれる
http://www.chugai-pharm.co.jp/cgi-bin/WCC/search2.pl?nv=ie&KCODE=SJIS&Sk=wcc-multidb&U=&S=%83%5E%83%7E%83t%83%8B&DO_SEARCH.x=0&DO_SEARCH.y=0

86 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:14:56 ID:uhlLp7WF0
タフミル飲ませて、放り投げて
外資系保険会社から金を騙し取る事件を頻発させれば、
外資系保険会社からの圧力で、
異常行動を起こしたがどうか判断する臨床データを公開するぞ。


87 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:19:57 ID:lew0s3Gi0
日本人の遺伝子に異常。と日報に書かれるのに30ペンス

88 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:20:17 ID:NVV6OPwd0
日本人の特徴

・相対的な優劣・評価を気にして順位をつけたがり、優越感に浸って快感を得たがる
・虚栄心が強く、好かれたい為に見栄を張りたがる
(韓国人・中国人もいえるが、彼らは見栄の張り方があまりにも下手)
・献身的だが見返りを求めたがり、思ったとおりの結果にならないと憎しみに変わる
・自らが成長してランクを上げることより出る杭を叩いてランクを維持したがる
・権力に非常に弱く、組織に属するといざというときは社会的倫理より組織の利益を優先する
・異端は村八分にあう
・ムラ社会の歴史が長いせいか、仲間からはずれることを本能的に極端に恐れる
(故に行動、外見、流行等を他者にあわせようとする) 
・想像力が乏しく、相手の気持ちを酌まない
・顔が見えないネット上等、自分の社会的地位、信頼が失われない状況であれば
 どこまでも冷徹、暴力的な振る舞いができる
・自分の世界に没頭できる環境におかれやすいため、ひきこもりやすい
・自分の好みにあわないものは全て批判し、あわせようとする
・人を騙す人間にはなるなということが大事だと教えるのは日本だけ
(騙される人間がアホ。騙されない賢い人間になることを教えるのが世界では常識)
・自分を卑下して相手に好かれようとする
・白人に弱い
・アジアでは日本はNo.1だという意識が強く、見下した態度をとる

89 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:21:37 ID:fYek5zdx0
>>75
ゾロは同じシートでも、効き方にムラが出たり、思ったような
効果が出ないので、医者としてはあまりシビアなコントロールを
必要とされる物には出したくない、とは言っている。
CMのせいで、「安いやつ!」と指定してくる患者も増えているらしいが、
あれをみていると、「安くて同じ効き目♪」としか聞こえないよなぁ。

一度ロキソニンのゾロを使った事あるけど、微妙な感じだった。
プラセボみたいなものかもしれないけど。

ゾロは成分が同じでも、作り方まで同じではないんで、100%同じ効果が
出るかは疑問、ともよく聞く。

90 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:25:20 ID:HPStanSy0
ちょっと逝って来る、























ドスっ、

91 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:31:34 ID:EGk9GzkK0
インフルエンザになったら死ぬってことでいいんじゃねーの?
ならないように努力すれば国民みんなも助かるし
それでもなるようなヤツが死ぬのは自然淘汰
流感ごときで病院いくからこうなるのよ

92 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:34:35 ID:JDF+hQQdO
タミフル保険金殺人事件…

93 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:35:27 ID:NifrlyY+0
     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人_人_人
   <´ 祟りじゃ! オヤシロサマの祟りじゃ! >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒ヽr ' ⌒v'⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////

94 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:36:01 ID:0ZPRWDAH0
>>83
薬理の原則で小児に中枢神経作用薬投与は控えるってのがあるので、
若者がインフルエンザになっても死ぬ事無いし、
よく判らん副作用出るのに無理に投与しなくてもと思います。
ボルタレンを投与でインフルエンザ脳症も怖いし。
投与量も厳密に体表面積から算出するとか・・・

95 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:37:06 ID:KQTCXO9B0
つーかそれ以前に子供に飲ませるなよ。
そもそも何でガキに特効薬が必要なのか理解に苦しむ。
そんなに薬漬けにしたいのかと。

96 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:39:20 ID:7dtaTMAM0
>>95
熱で脳がぶっ壊れるから。

97 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:45:18 ID:KQTCXO9B0
>>96
そんなチャチなものじゃあ断じてねぇ。
それが本当ならタミフルが出来る前はどれくらいの人が
熱で脳がぶっ壊れるんだよw
よほどの高熱じゃない限り大丈夫だってのw

タミフルが必要な時は未成年の場合は絶対に入院。で病院で投与。
これがいいと思う。

98 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:46:07 ID:fYek5zdx0
>>94
インフルエンザ脳症とタミフルのリスク、どっちが高いかねぇ?
高熱でのリスクも、冷えピタじゃなくてちゃんと冷やせば
そこまで怖がる事もないような気もするんだけど。

99 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:48:57 ID:JDF+hQQdO
ふと、思ったんだけど温度による脂溶性が関係あったりして…。
39℃近いとBBBの透過率が上昇するとか。

なわけねーか…orz

無闇に使いすぎなんだよ。
人種差もあるんだからよく考えて使えよな。
体温下げたいなら氷枕つかえ、氷枕。

100 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:49:23 ID:KQTCXO9B0
頓服飲めってのw

101 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:51:33 ID:CImt6t4w0
ある食品と

102 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:54:32 ID:JfUfl1pi0
>>98
タミフル飲ませず、脳症の末、障害が残る→医者が訴えられる
タミフル飲んで異常行動で何かが起きる→厚労省が訴えられる

こんな感じなんだから、医者としてはタミフルを処方するよ

103 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:54:44 ID:rWjNHaEd0
ばかげた推測だが、日本にだけ多いというのなら、
緑茶でタミフルを飲むとヤバイとかw

104 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:55:29 ID:u7U/AetH0
会社を一週間休んだだけでリストラ候補にされかねない、今の日本の労働環境では
タミフル禁止などありえんな。ウィルス感染はうがいじゃふせげねえんだぞ。
ただし、子供に使うのはやめたほうがいいと思う。


105 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:56:10 ID:D3UwVS36O
結局、原則を無視して金儲けか。
ほんとに素敵杉。


話ずれるんですが。
ある病院で生まれて初めて在○女○の検査受けたら
ものすごい痛かったんだけど。
同じ検査を他の医者で受けた時と、痛みの度合いがまったく違った。
悪意じゃなく、偶然ですかね?w


106 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:58:04 ID:Z6nLaHe70
>>99
いや、初期のインフルエンザだったら、むやみにでもタミフル使った方がいいよ。
そうしないと治癒が長引いて、ウイルス撒き散らす期間が伸びて、結果的にもっと
多くの人がタミフルに頼らなくてはいかんようになるし。

被害者は未成年が多いんだから、保護者に危険性を説明して、ちゃんと見張っとくようにしといたらいい。
それが出来ない場合は入院させとけばいいし。

インフルエンザのRNAの変異のスピードは異常だから、絶対に早期治療すべき。

107 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:58:05 ID:fYek5zdx0
>>102
それもそうかw

んじゃしばらく飛び降り飛び出しは続くのかねぇ。
子供に処方する時は、どうせインフルエンザは出席停止扱いなんだし、
入院して管理下において処方する、にすればいいのに。

108 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:59:38 ID:Ee4fK9fJ0
薬がでる前から子供の異常行動はあったんだから
主な原因はインフルエンザ脳症なんだろうけど
タミフルが何らかのアシストしてるんだろ

109 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:00:28 ID:JDF+hQQdO
>>104
タミフル飲んでもしっかり休め。
感染者増やすなよ。

それより心配なのは、死んでない子供達。
脳に対して何らかの影響が出るということは



将来ニートになるかもw

110 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:01:05 ID:bNi9TCTU0
>242 :農NAME:2007/02/28(水) 09:24:04
>おはようっす

>うちのガキがタミフル飲んで投与後30分〜1時間ぐらいで
>突然恐怖に怯えたように泣き出したり室内に干してあったタオルに
>タックルしたり、敷居を指でなぞり続けるなどの行動を
>30分ぐらい続けてましたぞ。

>いや〜〜〜これかなぁ??と思いつつもその後もタミフル
>のませ続けました。
>ワクチン接種一回しかできなかったからかなぁ、
>と反省しきりです・・・・
>小さい子供はやっぱり2回接種ですね。

111 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:02:07 ID:p5N9WYDOO
タミフルが無かったときお前らどうしてた?
俺、点滴と氷枕

112 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:02:44 ID:fYek5zdx0
>>111
同じく点滴と水枕。

113 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:04:06 ID:TBL3c1DR0
氷枕も氷嚢も苦手だったなぁ・・・。
すぐ横に転がっちゃうから・・・。

114 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:04:11 ID:DEO3FW7w0
めんどくさいから
タミフル禁止で

そのせいで脳症になったら
ttp://www.tamiflu89.sakura.ne.jp/index.htm
ここがすべてを賠償すれば
国も負担がなくなるし良いんじゃね?

115 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:06:01 ID:JDF+hQQdO
>>105
多分偶然だろ。
俺は子供の頃、金先生という人に診てもらってたが凄くいい人だよ。

>>106
流感は原則隔離だから…。
無闇に薬飲まずに対応する方法も検討すべきじゃね?

116 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:07:43 ID:/+UDtKySO
タミフル飲ましたら監視しとけ! ってさー、跳びおりようと暴走始めた男子を力でなんか止められないでしょー!でも、なんでタミフル=跳びおり、になるんだろ?タミフル=他人を刺す、とかはないもんね。

117 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:11:22 ID:D3UwVS36O
>>111
熱には氷枕。
たぶん、インフルエンザにはなった事が無い、丈夫なガキだった。

118 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:11:34 ID:Z6nLaHe70
>>115
インフルエンザ脳症の危険性考えたら、タミフルが便利だとはおもうけど。
ただ、>>1の例に挙がってる14とか17歳くらいだったら多分w大丈夫かな?

逆にタミフル飲んで、すぐに治ったと勘違いして登校してウイルス撒き散らす危険性もあるよねw

119 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:11:51 ID:j941ZtVK0
タミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフル
タミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフル
タミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフル
タミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフル
タミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフルタミフル

120 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:14:06 ID:8nwseAxdO
>>111
座薬と電気毛布でとにかく汗かかされたり、医者にかかれば、色々な風邪薬と通院な感じかな

121 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:15:45 ID:DEO3FW7w0
タミフルない時代に注射一本で次の日ぐらいからかなり楽になってたんだが
あれナニ打ってたんだろうな・・・

122 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:15:53 ID:0ZPRWDAH0
薬のノイラミニダーゼの阻害ってのが無理があるのかもね。
RNAウイルスはタチが悪い



123 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:15:58 ID:D3UwVS36O
>>116
たぶん、飛べるような超人気分になるのでは?

124 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:16:08 ID:7I+jOPA60
おかゆだな

125 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:16:42 ID:JDF+hQQdO
>>118
だねw
医師、薬剤師による説明責任…というか説得は徹底したほうが良いね。
お忙しい季節でしょうが、先生方よろ。

まぁ、説明しても聞かない奴多いだろうなw

126 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:20:09 ID:Z6nLaHe70
>>116
首輪つけとけ

127 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:20:42 ID:8nwseAxdO
昔は 風邪=寒気な感じで、電気毛布と布団にタオルケットで汗かかされて座薬。ポカリで水分補給しつつ、タオルケットが湿ったら交換
インフルエンザだろうがおたふく風邪だろうが、みんな同じ

128 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:21:05 ID:eBYREAjh0
単純にタミフル処方しすぎ、分母が大きいからとかじゃねーだろうな?

129 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:24:53 ID:yaUINmoA0
高層階ってことが関係あるなこりゃ。
気圧とタミフルの関係とか

130 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:27:07 ID:DEO3FW7w0
>>128
>>68

131 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:28:11 ID:FvX27LM60
>>116
それはたぶん衝動と抑制の違いだからなんじゃないだろうか。

今回の飛び降り、というのは「空を飛びたい」という欲求と「高所からの飛び降りは
危険」という行動抑制が外れた状態でなるものなんだと思う。
つまりなんらかの快楽物質で理性がふつとんでる状態。

それに対し、人を刺す、というのはだいたいが感情が快楽とはまた違った激しい
興奮状態に置かれているときに起こりうる。

以上のことを比較すると、今回のタミフルでの原因は薬効成分とホルモンが結びついて
変質、エンドルフィンだかなんかの快楽物質が真実なんではないかと。
今回の件は条件が極めて限定されててそうとしか思えない。
あと残された謎は「それがなぜ日本人に多発するのか」ということだ。



132 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:32:34 ID:DEO3FW7w0
安易にタミフル処方しすぎだよなー
ない時だって注射一本で直るくらいなのに・・・

133 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:34:18 ID:I9CdaKTFO
蒸しタオルを首の付け根に宛てて、冷めたらレンジでチンしてまた宛てる。
一時間くらい繰り返したらかなり楽になります。
翌日には学校や仕事に復帰出来るくらいに回復してたな。
それでも頭痛が酷い時はイブA錠を飲んで仕事に行きます。
もちろん薬で風邪が治る訳ではなく、頭痛をごまかす為ですけどね。
ちなみに、即効性はバファリン、持続性はイブA錠が色々と試した結果ですね。

134 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:36:15 ID:ceam+8700
亀田 タフミル

135 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:37:42 ID:LasYcC690
日本の馬鹿医者どもは
要らない薬を出し過ぎ。
抗生物質だの高血圧だの向精神薬だの
きっちり診断すりゃ半分は要らんだろ。はっきり言って。

136 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:37:55 ID:tU7D0WsT0
これほど厚生労働省が何度も何度も念を押していることから、
タミフルと異常行動に因果関係がないことは間違いないと考えていいでしょう。

よかったよかった安心安心。


137 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:41:26 ID:NseLyDApO
タミフルが原因かどうかはまだわからないんでしょ?
普通のインフルエンザでも異常行動で死んだ人がいるみたいだし

それにしても、医者や政府などから、それなりの注意を促すべきだと思うけど

138 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:42:55 ID:muYMwIqMO
今からタミフル飲んでも仕方なくね?
鳥インフルが人から感染しだしたら…の薬じゃなかったっけ
なんでも飲めばいい、効かないなら量飲めば治るとか安易な考えじゃね?
従来の薬で治るだろうにって考えるのは素人考えなんかね

139 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:46:51 ID:JDF+hQQdO
>>135
馬鹿は言い過ぎだが、薬は出しすぎだよな。
ただ、医師が独断で処方している訳じゃなく、定説(常識)のような感じなんだと思う。

大きな病院では、○○大学系の医師が出した処方は変更出来ないという話を聞いた事もある。
これ↑は極端な話だが、昔と違って薬で設けられないのに相変わらず同じ処方が続くのは、爺医師は昔の処方のクセが抜けてないんじゃないかな。
それに処方を変えたら今までの自分を否定した気持ちになるんじゃないかな〜と思ったり。

140 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:49:50 ID:MrNFnAqq0
>>139馬鹿は言い過ぎだが、薬は出しすぎだよな。

誰が面白いことを(ry
www

141 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:50:02 ID:g/Fd8DBV0
うちのケースだと精神障害に近い状況に陥った
結構たつからもう直ってるけど

142 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:51:27 ID:wlfZ58kR0
>>138
タミフルの効用を誤解してない?鳥インフルとは関係ない。

タミフルはインフルエンザ初期なら大きな効果が望める薬。
故に処方してるんだよ。
確かインフルにかかって二日以上したら効果は期待できないし、処方もしないと思うが。

143 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:51:43 ID:WhGkzt+O0
インフルエンザにかかったらこれからは我慢してみるか
自宅で一週間くらい寝てれば直らないかな?

144 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:51:50 ID:0ZPRWDAH0
>>135
高い値段の薬出せば儲かり、効果の幅が広いと診断の手間が省けて楽だし。
薬も開発費用が1つウン十億掛かってますから投資の回収。

145 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:53:09 ID:TBL3c1DR0
一週間寝ていられる身分ならクスリなんか飲まない方が良いのは間違いないだろう。


146 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:54:42 ID:B8Df1aqe0
ゲーム脳も日本だけ
国家国旗にいちゃもんつける教師も日本だけ

147 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:56:27 ID:DEO3FW7w0
>>146
ゲーム脳は一人の馬鹿が喚いてるだけだろうがwww

教師のほうはあの組織のせいだな
長い間特権的な立場になるとああなるな

148 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:57:16 ID:wlfZ58kR0
>>138
従来の薬では治るまで時間がかかるし、
治るまでに重症化して死ぬお年よりもいるしね。
>>145のいうとおり、インフルで一週間寝てられる身分で、体力的にも耐えられるんなら自分も飲まんよ。

ま、自分が仮に高層マンションに住んでて子供がインフルにかかったら、
念のため監視するのは忘れないけどな。

149 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:59:54 ID:BVjdhaz9O
厚生省もいまさら「タミフルはダメでした」とも言えんだろ
また同じこと繰り返すのか?
取り返しのつかないようになってから…

「タミフルはダメでした」と厚生省が発表するのは、今の偉い人が定年退職してからだな


日本だけこういうことになるのは
食べ合わせ

150 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:02:37 ID:D3UwVS36O
>>142
初期 に、ひっかかるんだけど。
まさか風邪とインフルエンザを誤診してるって事は無いよね?
無いよね?
素人過ぎな質問でスマン。

151 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:03:29 ID:/7QGuma40
薬の名前を「タミン」に替えたら、

突如減ったりしてw

152 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:04:28 ID:RBDSu0gj0
インフルエンザによる悪寒、疼痛などの不快感

脳内モルヒネ分泌(生理現象)

タミフル摂取により症状緩化

脳内モルヒネ過剰

I can Fly

こんな可能性はないの?

153 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:05:20 ID:O4alAJne0
タミフルだけでは異常行動は起こらないよ
タミフルとあるものを一緒に摂取することで
このような異常行動が起こる
日本の低学年に多いのもこのため

154 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:06:36 ID:wWg2+unuO
庶民には回って来にくい薬でしょ?常備薬として買い占めした人
たち大丈夫?

155 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:07:29 ID:+DSzTCax0
3500万人分の製造備蓄って厚生労働省の方針出てたよな。
キチガイ沙汰と思ってたけど、今でもすでにこんな結果が出てる
んだ・・・。なら、ここは絶対に役人は認めないだろうね。裏取引
を暴こうとすれば余裕で命をなくすくらいの巨大利権だ。


もう、メルトダウンするしか出来ないのか、日本は。

156 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:08:25 ID:wlfZ58kR0
>>150
素人ぬかすなら検索してから書き込めよ...

タミフルはインフルエンザの症状が出てから48時間以内に服用しないと効果はないんだよ。

157 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:08:51 ID:JRjXJoLz0
つか
日本は安易に薬に頼りすぎだよ

158 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:10:06 ID:oPK6mdyO0
タミフルとの因果、審査せず 高校生死亡、厚労省が却下 2月5日8時0分配信 産経新聞

 インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後に戸外に飛び出し、トラックにはねられて
死亡した岐阜県下呂市の男子高校生=当時(17)=の父親が、同薬と死亡との因果関係
を審査するよう厚生労働省に申し立て、実質的な審査なしに却下されていたことが4日、
分かった。
 父親は「薬害タミフル脳症被害者の会」代表の軒端晴彦さんで、厚労省を相手に却下
処分の取り消しを求める訴訟を起こすことも検討している。軒端さんが同日、名古屋市
で開かれた集会で報告した。
 高校生は軒端さんの長男で、平成16年2月にA型インフルエンザと診断され、医師
から処方されたタミフルを服用。直後に自宅から国道に飛び出し、大型トラックに
ひかれて死亡した。
 独立行政法人「医薬品医療機器総合機構」は昨年7月、副作用被害救済制度に基づき
「タミフルとは別の薬の副作用による自殺企図」と判定。軒端さんは不服として、
厚労省に審査を申し立てた。
 軒端さんによると、不服申し立てに対する同省の決定は昨年12月27日付で「副作用
被害救済制度で既に遺族一時金などが支給されており、判定による申立人の利益侵害は
ない」とした。
 軒端さんは「長男が自殺する理由はなく、副作用の原因がタミフルではないという根拠
も不明」と話している。
 タミフルには16年6月以降、添付文書に「異常行動、幻覚、妄想があらわれることが
ある」と記載。一方で厚労省研究班は昨年末、タミフルを服用した場合と服用しなかった
場合で、異常行動を起こす割合に統計学的な差はなかったとする調査結果を発表している。
最終更新:2月5日8時0分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070205-00000019-san-soci

159 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:12:14 ID:RBDSu0gj0
>>150
俺が去年インフルに懸った時
3日もたって我慢できなくて行ったから処方してもらえんかったなぁ
48時間以内じゃないと効かないからイミナスと言われたぞ
・・・ひょっとして薬価差益がおいしくて過剰に処方してる医者がいる?

160 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:12:34 ID:D3UwVS36O
>>156
つまりインフルエンザには間違いないわけね。
ありがと


いや〜、風邪の初期症状と混同は無いのかな〜?と、思ってさ。

161 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:12:59 ID:ZPgImEA30
誰か、鳥インフルエンザに集団感染したニワトリをどっかのマンション屋上に
集めてタミフル飲ませ、その中で何羽が飛べると勘違いして飛び降りるか検証
してみろよ。ついでにタミフル飲まないニワトリ郡と比較してみればいい。

162 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:15:33 ID:mVN3QmDvO
なんか薬害エイズ訴訟の時と似てきたな

163 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:16:41 ID:DEO3FW7w0
>>160
去年引いた時は鼻に試験用の棒を突っ込まれたけどな

それで混同するならすごい事だが

164 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:19:14 ID:D3UwVS36O
>>163
ごめんよ
丈夫なもんでorz


165 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:19:44 ID:BVjdhaz9O
厚生省の、バレバレの嘘とヤラセを貫き通せる世の中っておかしくないか?

166 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:19:57 ID:KDr0E6UN0
朝ズバでも取り上げられてましたが、続報です


子供のインフルエンザ異常行動で注意喚起 転落死続発で
2007年02月28日23時07分
 インフルエンザ治療薬「タミフル」をのんだ中学生が相次いでマンションから転落死した事態を受けて、
厚生労働省は28日、インフルエンザにかかった子供を「2日間は1人にしない」ことなどを保
護者に説明するよう求める通知を医療関係者らに出した。
タミフルと異常行動の因果関係については否定的だが、
服用に関係なくインフルエンザ患者が脳炎・脳症のため異常行動を起こすこともあるため、
「事故を防ぐために考えられる措置をとった」としている。こうした注意喚起は異例。

 通知は、タミフルについて「現段階で安全性に重大な懸念があるとは考えていない」とし、
タミフル販売前にもインフルエンザ患者が異常行動を起こしたとの報告があると指摘している。

 そのうえで万が一の事故の予防のため、小児・未成年者がインフルエンザで自宅療養する際は、
タミフル服用の有無にかかわらず
(1)異常行動が出る恐れがあること
(2)2日間は患者が1人にならないよう配慮すること、
を家族らに説明するよう医師らに求めている。

 タミフルは01年2月の国内発売以来、のべ約3500万人が使用した。
昨年までに服用後の死亡が報告されたのは54人で、転落などの異常行動で亡くなったのは3人。
愛知県蒲郡市と仙台市の中学生を含めると5人となる。
5人の死亡時の年齢は12〜17歳。 通知の内容は厚労省のホームページで見ることが出来る。

ttp://www.asahi.com/life/update/0228/006.html

スレ立て依頼出した方がいいのかな?

167 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:21:18 ID:MrNFnAqq0
テレビの悪乗りもどんどん酷くなってきてるなあ

いまアサヒでやってたけど・・・ 

168 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:21:29 ID:NfJXBMwh0
>>162
にてないよ・・・むしろ反ワクチン運動とにている

169 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:23:50 ID:bADj36HtO
昨日の各局のニュースの時、フジ実況板だけは厚生省の工作員かと思わせるような組織的な書き込みがすごかったなあ。

170 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:24:09 ID:BVjdhaz9O
>>162
とにかく
話は偉い人が定年退職してからだ

171 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:24:11 ID:LKTv+vUL0
>>15
ないだろうね。
別のスレでも「珍しくない」と言い張る人がいたが、
実例はひとつもなかった。

172 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:24:51 ID:wlfZ58kR0
>>160
この時期病院に行ったら鼻に綿棒突っ込まれて検査されるぞ。
無論そこで反応が出ないとタミフルも処方されない。

>>161
彼ら(?)はそもそも鳥だからな。
意外と飛べると思い込んだら飛べるかもしれんぞw
ペンギンやダチョウよりはよっぽど見込みがありそう。
(確か短い距離なら飛べるニワトリもいるらしいし)

話がそれたな。
一応今問題になってるのはインフルエンザが原因で異常行動になってるだけで
タミフルは関係ないって説。
だから仮にそんな実験をやったとしてもタミフルに害があるかどうかは分からんかもね。

173 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:25:37 ID:DEO3FW7w0
だから、子供にタミフル処方しなければいいわけで
それで脳症になった場合はタミフル使用を反対してる奴が賠償すればいいわけで

自分に降りかからなければ医者も処方はせんだろう

174 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:27:22 ID:NfJXBMwh0
>>150
定点観測の保健所届けでのインフルエンザの診断は
別に迅速検査陽性でなくてもOK

迅速検査が万能ではないよ

診断に関わるポイントとして検査の感度・特異度、事前確率がわからなければ
診断のパーセンテージはわからない・・・結局医者の判断が必要

検査値のみこだわる素人と、医者とのトラブルを生じることがある

人を信用しない社会だから、医者も警戒して慎重にやってると思うけどな

175 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:29:24 ID:L6enR4C2O
お茶なんて馬に飲ませたら暴れて興奮しまくるらしいし、タミフル+お茶で人間も覚醒するんじゃね?

176 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:29:24 ID:ZR33hc7h0
>>165
その動きをマスコミも半ば支援してしまってるって現実が・・・・・
※ヒント:厚生労働省内の記者クラブ

取材現場で疑問は抱いても真実は報道できないのかもね(欝
週刊誌辺りが大騒ぎしてから重い腰を上げて追随の悪寒w>大手マスコミ

177 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:30:09 ID:PRYvdXwh0
日本でタミフル異常多発って騒いでいるけど、解熱剤も併用してるんだよね。
それってタミフルの正しい処方箋なのか検証してる?


178 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:30:49 ID:NfJXBMwh0
>>171
あなたは、2ちゃんねるでの情報で判断するんですか?
恐れ入りました。

179 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:31:56 ID:bADj36HtO
>>137
それ誰も実例あげてくれないんだよね。なんでだろ?

180 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:32:05 ID:JRjXJoLz0
タミフルって常用性とかあるんかな?

飛び降りた中学生は
直前に薬ちょうだいって言ってたんだろ
まあ、熱で頭が逝ってたのかもしれないが
少なくとも熱は下がってたみたいだし
普通、夜中に薬を欲しがるかな?
タミフル飲むと気持ちよくなるとかあるのかも…

181 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:33:23 ID:NfJXBMwh0
>>176
それはちがうぞ・・・薬害利権というのができあがっていてそれに乗じているメディア
HCV訴訟などはむしろそちら側・・・今回のタミフルに関しても反ワクチングループが関与

反ワクチングループはアメリカなんかはメディアは相手にしてないが、日本は持ち上げすぎ


182 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:34:08 ID:JRjXJoLz0
>>179
ちゃんとした医者なら説明はする。
最近は子供が服用後は目を離さないようにって
意見は出ているはず

183 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:34:19 ID:D3UwVS36O
>174
サンクス

184 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:34:26 ID:CWWUEerAO
サイコ的な

185 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:35:45 ID:LKTv+vUL0
>>178
じゃあ、どこに例があるの?
異常行動で亡くなる例があるのなら、とっくに周知されていなきゃ
おかしいと思うんだけど。タミフル以前にさ。

タミフル飲んでなくてもそういう事が起きるっていうんなら、
ああ差はないんだなって思うよ。
でも、実際亡くなったのはタミフル飲んでいた人ばかりでしょ。

「それはお前が知らないだけだろ」
はい、存じておりません。
ですので、実例を挙げてください。

186 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:36:25 ID:wh9jAp3P0
日本以外じゃ飛び降り事故とかが起きてないって事なのか?

187 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:37:41 ID:HB9HSl2tO
親:「お前、突然勉強なんかはじめて、熱でもあるんじゃないか!?」

高熱による異常行動

188 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:37:42 ID:byc5UyMT0
年800万も処方されてる薬で4年で3例しかない物を問題にするなよ。
まったく、日本人ってマスゴミに踊らされやすい馬鹿だよなwww

189 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:38:14 ID:65SFgH1FO
>>185
それ把握してないのかね〜。今までどうやって処理してきたんだろ。

190 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:38:22 ID:iaOwo4Dp0
日本人が突出、しかも10代。
学校給食のメニューに問題ありとみたw

191 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:38:30 ID:/VbcmPTp0
15歳以下の子供(主として中学生)が熱を出して学校を休む
    ↓
インフルエンザと診断されタミフルを処方される
    ↓
40度前後の熱がでる
    ↓
ぐったりして動けない。
    ↓
タミフルをのんで熱も下がってくる
    ↓
トイレに行きたくなる
    ↓
体はだいぶ回復しているが、頭は熱でボケボケ
    ↓
トイレに行ったつもりが、そこは玄関だったりベランダだったり。
    ↓
ボケボケの頭なので、そこがどこだかわからずトイレだと思い込む
    ↓
家族もトイレに行ったものと思い込む
    ↓ 
トイレとは少し違うな、と思い覗き込んだ瞬間、バランスを崩して落ちる。または、道路で車にはねられる。
    ↓
タミフルを問題視している人たちが大騒ぎする。
    ↓
マスコミがそれに便乗して、納豆を買いに走るような人たちがそれをそのまま信じる。
    ↓
タミフルが悪者になる。

これはあくまでも推測ですが、どうもこういう気がする。


192 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:40:18 ID:DEO3FW7w0
インフルエンザ脳症もマイナーになったもんだ


しかし、医師の裁判ではあれほどわらわら出てくる医者ねらーが
このスレに出てこないのはなぜだ

193 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:40:25 ID:04mzxv460
世界の消費の60%が日本て、製薬会社と厚生省の関係怪しうないか?みどり十字との過去もあるし、絶対信頼してはいけない組織だろ

194 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:41:23 ID:tqrJN0Rw0
俺はこんな薬は飲みたくないし、税金で国家備蓄なんてしてほしくない。

195 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:41:37 ID:QXfF5nmG0
・・・飛びたいんだ・・・

196 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:41:44 ID:MnyxFZgQ0

亡くなるかどうかは別だな。

ただ、年少者の報告された異常行動は結構あるらしい。
とくダネでやってたな。 大体だけど、10%と11.5%ぐらいの
僅かの差で、タミフル非摂取よりも摂取の方が多いだけ。

データの量や質もあるが、この差で因果関係を認める
わけにもいかないので苦悩してる。


197 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:42:07 ID:KrhQ4CpF0
大丈夫、そのうち背中に羽が生えた子供が増えてくるよ。

198 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:42:38 ID:JRjXJoLz0
>>185
別にタミフル飲まなくても
インフルエンザでの異常行動は多い

最近はすぐタミフル飲むから
原因がはっきりしなくなってるだけ
http://www.k-net.org/temporary/flu/pub.htm

ここ見ればわかるけどタミフル飲まなくても異常行動は多い

199 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:43:20 ID:byc5UyMT0
>>185

自殺は普通にあるじゃん。間違いなく
何も飲んでいない時の飛び降り自殺の頻度の方が高いよ。

自殺の頻度は、日本では、年24人/10万人ぐらいだよ。
飛び降りがいくつかは知らないけど、0.5人/800万は、間違いなく超えてるよ。

200 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:43:46 ID:BVjdhaz9O
>>176
何が正しいのか
頭が麻痺してるんだろうね
人間って、ツルむとろくな事しないね

201 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:44:10 ID:DEO3FW7w0
ID:LKTv+vUL0の人気に嫉妬

202 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:45:42 ID:LKTv+vUL0
>>198
でも、異常行動で亡くなっちゃう人はいないよね?
そこがどうにも腑に落ちない。

>>199
異常行動で亡くなってるんじゃなくて、自殺なの?

203 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:45:57 ID:o84FpB+I0
>「薬害タミフル脳症被害者の会」(軒端晴彦代表)

専門家が因果関係不明といってるのに、
なんで素人が薬害だとか決め付けるの??


204 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:47:08 ID:MnyxFZgQ0

これで因果関係を認めるのなら、証拠もなにも上がってない
のに雰囲気で従軍慰安婦をみとめて謝罪したた河野談話
になっちまう。


205 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:47:25 ID:aG7xJ3Pg0
実はH157

206 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:47:27 ID:vogatLV60
劣化した黄色い猿を虐殺するのに有効な薬>タミフル

207 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:47:39 ID:JXIeHTC60
日本には飛び降りやすいマンションやら、飛び出しやすい道路とかが多すぎるんだと思う。

>>179
子供の頃に熱出して、天井がグルグル回ってるような感覚を感じたことは無い?

208 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:47:49 ID:l/GyKVxM0
>>202
タミフルで体は元気になっちゃったから、
異常行動もエスカレートしてるんじゃね?

209 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:47:55 ID:JRjXJoLz0
>>202
そこに載ってるのは
その人が把握してる分だけで

その症状を見れば
飛び降りしてたりしても不思議ではない
どう考えても飛び降りや事故なんかは起こっていると考えるべき

それとも、死亡事故が載ってないから
信じられないとか屁理屈こねるのか?

210 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:48:32 ID:w1fTZ1swO
たみふる返品

211 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:49:01 ID:65SFgH1FO
>>198
それを、なんで国は把握してないんだ?
インフルエンザ中に異常行動を起こして死んだら、情報も上がってくるんじゃないの?

212 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:49:12 ID:wp8x1E110
インフルエンザなど4,5日家で寝ていれば治るのに、
無理に薬で治そうとするからこうなるんだよ。
日本人のゆとりのなさが原因。


213 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:49:12 ID:DEO3FW7w0
>>203
だからタミフル禁止にして
脳症の異常行動で死んだらそいつに肩代わりさせればいい
決め付けてるんだから

214 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:50:27 ID:o84FpB+I0
TVに出てた専門家は、
「インフルエンザの合併症の可能性」
も指摘してた。

どういうわけか、タミフル以前に、日本人には、
インフルエンザ脳症が多いとのこと。」

215 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:50:45 ID:KiWMXVJS0
抗鬱剤の自殺衝動も若年者が犠牲になってるらしい、日本では特に。

216 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:51:52 ID:JRjXJoLz0
>>211
把握してるし注意もしてる

けど、おおっぴらに公開すると
すぐに、不買だ訴訟だとがんばっちゃう人がいるでしょ
因果関係もわからないのに

217 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:51:57 ID:MnyxFZgQ0

とにかく、これだけ情報として広がってるんだから、
親が注意するしかない。別にタミフルのんでいようが
いまいが、異常行動のパーセンテージはそれほど
違わないんだから。 インフルエンザの合併症で
解明されてない者と考えるのが今のところ妥当でしょ。
タミフルと関連づける必要は少なくともない。


218 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:52:06 ID:9MYdZQBd0
ちょっと前はタミフルの備蓄量が足りてないとか言ってなかった??


219 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:52:25 ID:/LIx66okO
子供には飲ませなきゃいい
飲ませた親が責任取れ

220 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:52:45 ID:IMPmuYVp0
>>191
インフルエンザ脳症で幻覚症状が出るらしいよ
だから空を飛べるんだって思っちゃってるかもしれない
空を飛ぶ夢って多いし
ここで厚労省が因果関係がはっきりするまでタミフルの使用を
一時中止するとか発表したらマスゴミがどういう反応するか興味がある

221 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:53:02 ID:foe16+Pi0
日本人ってやわだよな。俺は岡山人だから強いけど。

222 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:53:04 ID:d/mxzdn50
タミフルってなんの略?

223 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:53:26 ID:BVjdhaz9O
 
>>212
親が風邪薬飲ませた後、医者がタミフル打ったり
 

224 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:54:26 ID:MDCVQBbaO
何故日本だけ突出して多いのか

225 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:54:31 ID:LKTv+vUL0
>>208
>>209
どちらも一理あるとは思うんだが、どちらも想像だよね。
>>211と同じ疑問を素人としては禁じ得ない。

226 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:54:51 ID:JRjXJoLz0
>>218
そりゃ
鳥インフルエンザに効果があるとか
非常に効果が高いって広まって

アフォみたいに買い占める奴らが続出したからな

227 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:54:57 ID:+t+7BUmk0
>>212
ゆとりなんてどうでもいい
あの高熱の苦しさが1日で治るんなら服用するっての

228 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:55:00 ID:MnyxFZgQ0

もしタミフルと関連づけられたら、死亡者に賠償金が支払われる
ことになるからか?


229 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:55:46 ID:5sIyuuQJ0
まあ実際にタミフルが原因だとしても国は簡単には認められんだろ
鳥インフルエンザ対策で大量に備蓄したのが無駄になっちゃうもんな。

230 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:56:04 ID:Pdbyu9kqO
>222
民降る

231 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:56:28 ID:S4aUX49M0
日本人がおかしいだけだろ

232 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:56:54 ID:o84FpB+I0
>>211
単に、インフルエンザ患者が異常死ししても、
「熱にうなされた」とかで、ナットクするんじゃないの??
クスリの影響が絡んでくるから、大問題になるわけで。

233 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:57:28 ID:JRjXJoLz0
>>225
だからちゃんと注意してるよ
少なくとも今なら医者がタミフル処方したら
目を離さないようにって注意をしてるはずだ

それでもタミフルが危ないって思うんだったら飲まなければいいし
別に医者はタミフル飲みたくないって言えば
他の薬を処方するだろうし問題ないのでは

234 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:57:47 ID:byc5UyMT0
>>228

逆に単なる自殺なのに、金を取ろうと思って、
遺族が話を作ってるんだと思うね。

235 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:59:44 ID:qvtN5Zt20
朝鮮人が遺伝病ファビョーンなら
日本人の遺伝病がインフルエンザ夢遊病ということだろ

236 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:59:53 ID:1JT+Nji50
今までインフルエンザのせいで飛び降りた子供の話なんか聞いたことねーよ。
だから問題になってるんだろうにさ。

237 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:00:05 ID:/icTQQl+0
日本が突出とか日本人特有なんじゃなくて、実際に服用してる数が日本が多いから、
それだけ症例も出るってことなんじゃなかったっけ?
海外じゃ、タミフルそんなに処方してないから異常な例が出てないだけなんじゃないの?

238 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:00:07 ID:JRjXJoLz0
>>225
>>171で事例は一つも出なかったと言ってるけど
>>198で出てるよね

それでも信じないなら自分の思うようにやれば
としか言いようがない

239 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:00:23 ID:Dm7W1sz+O
タミフル擁護厨しね。


インフルエンザ脳症にしたがるのは厚生労働省の回し者!


労働ビッグバンでミソをつけた厚生労働省が薬害まで出すと経団連の意向にそう力を失うから必死なんだろ。

基地外裁判官を配置したり、薬害省庁を作り上げたり、自民党はまじでしねよ。
戦後60年99.9%もの期間、政権を担ってこの体たらくか!



240 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:00:36 ID:LKTv+vUL0
>>233
厚生労働省は因果関係を否定しているが、医者は注意する…
素人にはわかりづらい話だ。とりあえずありがとう。

241 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:02:45 ID:JRjXJoLz0
>>240
医者だって因果関係がはっきりしてるとは考えていないだろうが
どちらにしろ異常行動が起きることはあるので
注意はする

解るよな

242 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:03:59 ID:opJ2KFV2O
ウィニー様の暴露ウイルスと同じような作用、現象と予想。

243 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:04:37 ID:wp8x1E110
製薬会社のために厚労省必死すぎw


244 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:05:04 ID:IU9B755r0
確かに「インフルエンザの患者」は「タミフルを服用する人」のほとんどを含むが……
「タミフルについてこういう指摘がある」って事を伝える事にはならんぞこれでは。
なんで厚労相の人って、人の命より製薬会社の利益を優先するんだろ?

245 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:05:56 ID:LyzvjFqoO
>>223
そりゃ海だって飛べるわな。

246 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:06:58 ID:EidKaemAO
>>193
おかしくない。国民性。
もしかしてっていうリスクを回避するためにいらない薬を欲しがる民族だから。
風邪で抗生剤貰う国だしね。
医療費が安いのが全ての元凶。

こういうことが話題になってみんなが病院や薬について勉強や
議論することはいいことじゃないかな?


247 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:07:02 ID:o84FpB+I0
>>236
インフルエンザ患者が、飛び降り・飛び出し死しても、
話題にもならんだろ。
そもそも、タミフルは3500万人使用して、
異常死5,6人なんだし。

248 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:07:19 ID:Srhqvgcr0
タミフルが原因で幻覚が起きるんだったら
マフィアやヤクザが確保に動いてるはず
若者の集うシブヤの路上で流通しててもおかしくない

249 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:08:31 ID:cuPxYZjxO
マスコミがこの事件を繰り返し報道することにより、タミフル服用→異常行動などのメッセージが意識下に刷り込まれる。催眠効果みたいなもんでそ。

250 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:09:55 ID:a/d3WuJEO
チンカス柳沢の言うこととか誰も信じないだろ。

251 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:10:17 ID:LKTv+vUL0
>>238
亡くなった事例は出てないね。

>>247
マスコミ的に話題にはならなくても、医療関係者なら
当然知っていると思うんだけどね。

252 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:11:49 ID:1JT+Nji50
>>248
なんですぐに分かる嘘を付くのさ。
死亡例54例って、おもくそスレタイに書いてあるじゃんか。

253 :252:2007/03/01(木) 08:12:44 ID:1JT+Nji50
アンカーミス。
×>>248
>>247

254 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:13:05 ID:EzVFA9QOO
北は風邪薬から覚醒剤作ってるけどね。

255 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:13:06 ID:yt3xXKO30
インフルエンザ脳症とタミフルの副作用の鑑別は難しいということで、
製薬会社のためも含めて因果関係なしにするんだろうな。
確かに、脳症でも異常行動は起きるけど、飛び降りはタミフル使用後
に突出してるような気がする。躁鬱病では鬱から躁への切り替わりに
飛び降りが多いのと似ている気がする。鬱病の薬で効き過ぎて、未成
年の自殺を増やした薬があったのと同じ。
脳症でも死ぬけど、自殺の方が致命率は高いしショックもでかい。俺
ならきちんと観察ができる状態以外では使わない。まあ、脳症になり
そうもない軽症例にはバンバン使ってもいいと思うけどな。

256 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:14:19 ID:mQ+fpLiLO
やな〇さわのポケットにタミフルマネー

257 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:14:27 ID:HDPSNS770
実はタミフルではない
見た目を同じだが幻覚作用のある麻薬だったりして
タミフルを陥れるために別の製薬会社が工作員を使って
製造工場に侵入させタミフルに混ぜていたなんてことが
あるかもしれん

258 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:14:49 ID:vb8p+fGD0
他国ではマンションから転落したりとかの異常行動が日常茶飯なので、特に問題視されないんだろ
日本ではそういうことは少ない

259 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:17:48 ID:++pamcWt0
>>252
ソースから
> また、13年2月のタミフル発売以降、厚労省に報告された服用後の
> 患者死亡54例の中には、因果関係が認められるような
> 異常行動のケースはないという。

「日本だけ」も「54例が異常行動」のようにしたのも2ch記者だよ

260 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:18:45 ID:yt3xXKO30
あるいは、脳症にかかっても、
タミフルなしの場合、高熱や関節痛などで身動きがとれず自殺できない。
タミフルありの場合、身体の回復は脳より早くて身動きがとれるため自殺
するって可能性もある。
それでも間接的にクロじゃん。

261 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:21:30 ID:xTyG7v0o0
タミフルが駄目ならタリウムを飲めばいいじゃない。

262 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:23:39 ID:1JT+Nji50
>>259
ほんじゃ、異常死とそうでない死亡例の具体的な選別ラインは決まってるわけ?
君の理屈だと、54例中5〜6例が「異常な死に方」なんでしょ。

263 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:25:16 ID:5sIyuuQJ0
ワクチン、ダメ
タミフル、ダメ

とか言ってたら、インフルエンザで(ry

264 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:27:50 ID:1JT+Nji50
>>263
10代以外で異常死した例が報告されていない、ヌ速+でも「30代だがタミフルは効いた」という書き込みがかなりあったことなどから、
キーワードは「10代」なのだと思う。

265 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:29:36 ID:LyzvjFqoO
>>263
カンフル


病は気から

266 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:31:35 ID:65SFgH1FO
>>216
訴訟?薬を服用してない状態での統計を知りたかったんだが。
また、別の薬は、何故今のような騒ぎにならなかったんだ?

267 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:32:31 ID:sj75ld4KP
ちょっとベランダ行ってくる。

268 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:33:19 ID:w1fTZ1swO
中外製薬ってユダヤ系企業ロッシュの子会社でしょ?

269 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:33:54 ID:o84FpB+I0
>>255
3500万人服用で、5、6人異常行動死が「突出」なのか??
異常行動死が「ショックでかい」のは確か。
タミフル導入以前、こういう異常行動死がどの程度あったか
調べるしかないだろうな。
でも、5、6件じゃ、統計学的にどうなんだろ。

270 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:37:28 ID:PtJV4goXO
しかもあの機械大臣もタミフルに関係あるからな。

271 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:37:30 ID:++pamcWt0
>>262
しらんがな。ソース読んでなさそうだから書いただけ。
そもそも出てくる数字が色々ありすぎてよくわからない。
54例:[厚生労働省]13年2月のタミフル発売以降、厚労省に報告された服用後の患者死亡
5例:[薬害タミフル脳症被害者の会など]服用後事故死・転落死
103件:FDAへの報告件数。うち95件が日本

272 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:38:56 ID:w1fTZ1swO
>>269
それは氷山の一角で飛び降りまでは至らなかった異常行動が腐る程あるんだろ

273 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:47:15 ID:E7/8oQCA0
ホントもう秋田。

インフルエンザでアスピリン飲んで死んだ人は、ゴマンといるのに、
普通にドラックストアで買えるんだぜ。
熱出たら、普通にバファリン使う奴いるだろ。

何を今更言ってるんだよ。

274 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:47:21 ID:YVkS0dwwO
我が家は全員、毎年予防接種している。
ワクチンしてもかかるときはあるけど、かかっても軽くすむので、別にタミフルはいらない。
でも予防接種はタミフル処方より高いんだよな。
もっと予防接種を安価にした方がいいと思う。

275 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:47:51 ID:3Rpr/UH10
へ、へ、へ
医者の出しすぎ
日本だけ特に多い
世界的に有名(馬鹿にされてる)なのは
1.心臓ペースメーカー(現実、日本で一番売れてるのはサンフランシスコの青物市場の小さな運送店が取り扱ってるものの日本支社)
2.眼内レンズ(アメリカで一枚1,000ドル前後のものが日本では7万円前後)
3.人口骨とう(これはアメリカでもやや中堅企業がやってる:メーカー直販)
4.カテーテル(アメリカで定価240ドルのものが7万円、特定治療材料で価格いくらに付けても保険請求できるから、しかもディスポを滅菌して使いまわしそのつど請求)
大体アメリカの市価の20倍くらいで平気で流通してるの多いよ
万波先生だけが気が触れているわけではない

2.

276 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:48:57 ID:wh9jAp3P0
つか、何で日本だけで供給の8割も使ってるのよ?

277 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:49:54 ID:GsVwUKCyO
ガキの頃って風邪引くと夢遊病みたいになるのが多いらしいな

278 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:51:11 ID:oGAM40BN0
>>276
実験されてるのかもな。

279 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:52:07 ID:yIgHLRG5O
>272
死亡数と異常行動での死亡数を比べるのがそもそも間違い。タミフル服用と異常行動の有無の関係調べないと正しくない結論に行きますよ。

280 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:53:34 ID:5mi7+txLO
だって海外の建物では、高層階でもベランダから出られないもの。
あんなん布団を干す習慣のある日本だけだよ。
ベランダから泥棒が入って来るなんて日本特有の笑い話だよ。

281 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:53:57 ID:fYjrtFJx0
>>20
死亡フラグ

282 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:55:07 ID:N9qqJycb0
だから、嫌なら薬飲むなよ、な。
薬には副作用があることを承知の上で、メリットが上回るという判断が
自ら下せるヤツだけが、医者にかかるべきだ。

「絶対安全な風邪薬下さい」

これって、絶対事故を起こさない自動車(タイヤがなくて走れないとか)を
売ってくれって言ってるのと同じ。

283 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:56:24 ID:yIgHLRG5O
>273
タミフルはウィルスの増殖を抑える薬。解熱剤じゃない。

284 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:56:40 ID:wh9jAp3P0
>>278
世界中でインフルエンザは発生してるんだし、有効なはずの薬の使用が
日本にだけ偏るのは普通に考えておかしいよな……。

285 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 08:57:43 ID:3Rpr/UH10
医者にブ戻しは大体3割
XX症研究会とか空の銀行口座を作りそこにプール
ベンツとか名義人になってもらい実質は会社がリース料を払う
架空の会社あるいは医者と共同名義の会社(眼科に多い)に貸付け、毎月一定料を返してもらうことにして一部を顧問料として現金で渡す
内容の無い治験を行い費用として払う
いずれにしろ掠め取られてるのは健康保険から

286 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:03:03 ID:LcUpO+WX0
インフルエンザに伴う随伴症状の発現状況に関する調査研究
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf

異常行動発現率
タミフル未服用 10.6%
タミフル服用時 11.9%

肺炎合併の累積発生率
タミフル未使用 3.1%
タミフル使用時 0.7%

異常行動とに間に有意差があるとは言えないが、肺炎を抑える効果については有意差があると言える。



287 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:04:48 ID:E7/8oQCA0
>>283
馬鹿発見w

論点が違うだろ。インフルで薬絡みでの死は、避けられないって事の例だw

288 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:04:58 ID:Fxf2CV6U0
タミフルと一緒に飲んでいる薬って、決まっているのかな?
解熱剤とか抗生剤とか。


289 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:05:09 ID:C/JZfE110
>>282
しかもちょっと熱が下がると、服用をやめようとするバカが後を絶たないからな。
違うもんでそれやったら、耐性菌ができちまうだろうに。

290 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:09:02 ID:z2wl/W+Y0
死んだ人間の組織サンプル取ってるのかな?

291 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:09:25 ID:E7/8oQCA0
>>288
タミフルを処方した場合、基本的に併用薬は出さないよ。

薬局でビタミン剤でも買って飲んどけ! つーぐらい。

292 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:11:23 ID:5iwVpF36O
>>284
賛同。新型鳥フルの世界的流行も懸念される中、外国では備蓄さえしてないっておかしくない?
そもそもこれ作ってる製薬会社の関係者に、アメリカの政治家がいるという記事見たが。

293 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:13:23 ID:kQLMDYnS0
>>284
…確かにそうだな。
有用なら他国で使われてもおかしくない。

294 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:17:24 ID:sLM1dDTS0
この件でタミフル薬害の立場でバンダナを巻いた変な医師が
マスコミに取り上げられることがあると思います。
彼は何でも薬害と叫ぶ医師の間では有名な偏向した人物です。
権威でもなんでもありません。
典型的なノイジーマイノリティです。
このような人物の発言を無責任に取り上げるマスコミは
あるあるの大辞典の反省をしてない、としか思えません。
必要なのは冷静な科学的な考察です。

295 :292:2007/03/01(木) 09:19:44 ID:5iwVpF36O
>>292
政治家というより政府高官だた。日本への影響力強し。

296 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:20:34 ID:kQLMDYnS0
東京新聞の記事
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20070301/mng_____tokuho__000.shtml

逆転裁判やらのやりすぎかもしれんが、ツッコみたくなるところだらけで困る。

297 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:20:37 ID:yIuS5x8z0
>>295
ラムズフェルドじゃないの?
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%89%E3%80%80%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%95%E3%83%AB&lr=

298 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:21:01 ID:Yl82Rl3X0
なんて同じ効果のあるリレンザ使わないんだろな
なんか薬害エイズと同じ臭いがするぜ

299 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:21:52 ID:oNNlewy90
>>2
お前何気にすごい

>>3
笑ってんじゃねえよ

300 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:21:54 ID:Nlfe95lV0
異常行動のニュースばっか流すからスパシーボ効果なんじゃね?

301 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:22:37 ID:3Rpr/UH10
>>>294
おまい、ロッシュのプロパーか
F医師に言いつけるので病院出入り禁止

302 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:22:56 ID:Q8xjmZ380
狂牛病の問題でもそうだが、
リスクをきっちり説明しないうちに出荷するからパニック的な報道が発生する。

タミフルなんかより、精神病の治療薬のほうが1万倍あぶないと思うが
そっちのほうは危険性が認識されているからあまり問題されない。
ていうか、こっちのほう先に問題提起しろってかんじだ。
タクマとか子供投げ落としたヤツとかメンタルクリニックに通っていたのに
まったく問題視されない。

303 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:25:31 ID:MBJoJnjm0
トリインフルが脳に悪影響を与えるという実験結果があるそうな。
っでタミフルって鳥対策の薬って聞いたんだけど
異常行動起こした奴が普通のインフルじゃなくて鳥バージョンにかかってて
その影響で死んだんじゃね?
普通のインフルの奴はタミフル飲んでもなんともないとか。
日本だけ異常行動が突出してるのは鳥が日本で流行ってるから
ん?中国は?・・・・あいつらの異常行動は日常茶飯事だから
おかしな事して死んでも目立たねんじゃね?

304 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:26:45 ID:E7/8oQCA0
>>298
リレンザは12歳以上しか使えない。

305 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:27:57 ID:s7MHDl/N0
>>292
ラムズフェルド云々以前に、だ。
1カプセル316.4円。2カプセル/D5日とすると3164円。
こんな馬鹿高い薬ホイホイ購入できるのはよほどの経済力無いとダメポ。

306 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:29:15 ID:b4wjjcHO0
>>301
それをいうなら、H医師だろw
お仲間の、がんもどきK医師、ワクチンやっべーM医師にも言っとけ。

307 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:31:39 ID:PZ2mNSw60
インフルエンザそのものでの異常行動はどのくらいあるの?

308 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:34:52 ID:ON/LWznP0
>計103件の報告があり、9割以上の95件が日本だった

これだけの情報だと、
日本には報告義務を守る立派な医師が多いって感じだな。

309 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:40:27 ID:a4ysEKlu0
>>294
>296の浜六郎だっけ。こいつの理屈なら全ての薬が「薬害の元凶」だわなwww
こういう、騙しのレトリックとして母数を言わないとか、具体的な数字を出さないっ
ていうのがあるけど、まさにこれ。「・・・人もの被害者が・・・」(何人に対してだよ!)
とか「・・・何倍もの・・・」(そりゃ、2倍だって何倍「も」だけど)とかね。

しっかし、「あるある」事件とかで少しはマスゴミのネタ作りに気付いたかと思ったけど、
あいかわらずだね。異常行動から自殺っていう副作用の出方がショッキングなだけな
のに・・・。タミフル服用後、異常行動以外で死亡した患者(こっちの方が9割)について
はほとんど報道していないあたりで、ただのネタ作りなのがバレバレなのに。

310 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:40:41 ID:MBJoJnjm0
アメリカなんて牛の件もあるし信用はできないはな。米産牛肉は食ってるけど

なんかタミフルよりトリインフルの症状で異常行動起こしてるような
きがするんだけどな。
誰か鳥にかかって薬のまずに試してみてよ。ビデオとか設置しといて

311 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:42:58 ID:V9TzjfcUO
薬害エイズと同じ事を繰り返す馬鹿政府。

312 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:44:38 ID:++pamcWt0
>>307
>>286

313 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:46:01 ID:ooPy7J7K0
翻訳が間違ってて、本当はインフルエンザの薬じゃないじゃないの?

314 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 09:48:23 ID:s7MHDl/N0
>>307
ttp://ha7.seikyou.ne.jp/home/KandN/tebiki13.htm
脳症そのものについては
ttp://www.tokyo-med.ac.jp/pediat/data/influenza-associated_encephalopathy.pdf
あと、遺伝子型も絡みますな。
ttp://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/int/200511/414862.html

315 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:01:00 ID:90jKpdPE0
>>284
>世界中でインフルエンザは発生してるんだし、有効なはずの薬の使用が
>日本にだけ偏るのは普通に考えておかしいよな……。

インフルエンザとはちょっと違うけど、米国あたりだとちょっと風邪を
ひいたくらいでは、病院にかかっても大した薬も出さないそうな。

日本では医療費の計算の関係で、病院にかかると薬を処方されやすい
じゃなかったっけ?
そのへんが関係している気がする。

316 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:02:12 ID:sj75ld4KP
リスクの高い14歳以下に処方する医者にも問題大有りだと思うな。
日本以外では処方例は少ないだろう。

317 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:03:40 ID:sMoTTEWP0
@35歳 女
1月中旬インフルエンザと思われる発熱あり、その後も咳が続いていた。
1下旬、夜に興奮状態となり、幻覚、妄想、不眠があり、
「小さい子供が部屋の中で舌を出している、お侍さんの仮面をかぶった人がいる」
と呂律の回らない口調で言う。デパス等服用し2−3日で落ち着き、後遺症も無し。
ただし呂律が回らない状態は軽度ながら10日くらい続いていた。。
事前に心因は特に明確なものはなく、その後も精神的な問題は無し。  

服用 : なし

A2歳 女
B型インフルエンザと診断、タミフル約5回内服後、解熱していた。
昼寝から覚醒後「いやだ」「にげてー」など足を壁にドンドンぶつけて大声を出して
泣きわめき続けることが1時間弱続くという現象を認めた。
母親はわが子が「気が狂ったようになった」と表現したので尋常な様子ではなかったようだ。
その後も夜になって寝るのが怖いといい、5日間くらい夜、布団に入れず、
「暗くしないで」「ねんねしない」など駄々をこねた。

服用 : タミフル

B15歳 男 7〜8年前の症例。中学3年生。
インフルエンザ流行時期で,当日の朝から熱があった。夜間に母親を包丁を持って襲おうとした。
精神科に緊急入院。数日後も、目はうつろで、「マイケル・ジョーダンに会いに行くから」と
病室を出ようとした。数週間後には,完全に正常化して高校にも合格した。

服用 : なし

318 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:03:48 ID:9ODoUVu50
「小泉(=ブッシュアメリカ年次教書)構造改革」で 

ぶっ壊れる 日本!!

319 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:06:24 ID:XZaR2q9u0
(タミフル飲まない状態における)インフルエンザでの異常行動による死亡例がどれくらいあるのか教えて欲しい。
じゃないと比較できないよ。

320 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:07:19 ID:cn0HmmWQ0
熱でおかしくなったってのは考えないのかな?
40度とかでるとマジでおかしくなる

321 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:09:22 ID:w1fTZ1swO
5歳以上の未成年者、高齢者、基礎疾患のある患者はリレンザ
他の元気な患者はタミフルでいい
まぁ元気な患者は薬いらないけど

322 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:10:23 ID:sj75ld4KP
40度も発熱したら死にかけだからな。
タミフルは必要だろう。

323 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:12:03 ID:Fz6ur6mKO
とりあえず18歳以下に処方しなきゃ被害者はグンと減る。
こりゃ急激に治療するために免疫機能つか抗体が過剰反応してるんだろ

324 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:13:26 ID:++pamcWt0
平成14年:
ttp://www.mutopchp.com/mnsno125.html
> アメリカの良いところは真似してください。宗男さんにでも頼もうか!
> 小泉さん、国の未来は子どもたちがにぎっていることをもっと認識してください。

平成19年:
>>1

325 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:13:42 ID:XfjGqjMY0
飲み合わせが悪いんじゃねーの?
日本の食べ物である梅干しとか、納豆だったりしてーw
もしくは偽薬混入だな。

326 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:15:06 ID:ZArBY0ZS0
平屋や1階に住んでるガキはどんな症状起こすんだろう。

327 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:16:43 ID:U69yEj7w0
タミフルの7割を日本が消費してるから症例が顕在化してるだけじゃないの?

328 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:20:57 ID:a4ysEKlu0
>>327
正論。だが、マスコミネタとしては面白くないから内緒にしとけ。

329 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:21:34 ID:svUtKz/o0
【タミフル】 “9割が日本” 日本だけ、異常行動などの例が突出…服用後の患者死亡54例、国が関連見極めへ★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172685532/

【社会】 「トイレに行く」 タミフル服用の中2男子、マンション11階から謎の転落死…仙台★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172659605/

タミフルが安全だって言うなら、厚労省大臣の孫にタミフル飲ませて様子をマスコミに公開すればいいのに
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1172558294/

タミフルの副作用「異常行動」により、中二学生が転落死。
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1172534536/

中学生また「飛び降り」インフルエンザ治療薬「タミフル」に問題ないのか”自殺の動機見あたらない”[2/27]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172584400/



330 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:21:40 ID:+ZYOEeUO0
>>282
>メリットが上回るという判断が自ら下せるヤツ

お伽話だね。
もしかして、タミフルのんで幻覚発生中か。

自動車に例えるのはいいが、
走行中にタイヤの取れる車じゃまずいだろう。


331 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:22:29 ID:c2u2aVq/O
あるある火消しの陰謀

332 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:23:28 ID:JmFpP1MJO
>>284
日本人だけ世界の使用量の8割を消費してます。

333 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:25:35 ID:+dfH6Nfk0
マスゴミはこの報道で一体何を求めているの?

334 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:25:39 ID:a4ysEKlu0
>>330
> 走行中にタイヤの取れる車じゃまずいだろう。

全ての車に、走行中タイヤの取れる可能性がある。問題はその確率がどのくらいか?
また、その確率を考えた上で車を利用するメリットがあるか?で判断する。
絶対にタイヤが取れない車が存在しない以上>330は車には乗らないってことで・・・

335 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:27:31 ID:JmFpP1MJO
>>319
飛び降りか病気で死亡するかで
死因が変わるだけで死亡率は変わらない。

336 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:29:13 ID:2K1mPWNQ0
特定遺伝子上の問題なのか、医療&投薬環境の問題なのか、いわゆる「食べ合わせ」を
含めた生活環境一般に関わる問題なのか、そこがはっきりしないということだろう。

337 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:29:20 ID:0Z3o6+ak0
今は解明されてない遺伝子の要素とか環境とかが関係してるのかもね
面白そうだからちゃんと研究すべし

338 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:29:54 ID:q7tLJmhx0
アメリカだと風邪をみてもらって薬を処方されると10万とかかかるからな

339 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:30:32 ID:eSIT+5vM0
>>333
政府批判じゃね?
認可されるまでは「役人は見殺しにしてるのでは!」と報道
認可後因果関係もはっきりしてない状態で「役人は見殺しにしてるのでは!」と報道

340 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:31:12 ID:AG25A/CL0
おかしい点
・タミフルのんだ人間の数を無視(分母がいくつで異常行動が54例なのか不明)
・タミフル飲んでないのに異常行動が起こった割合を無理
・日本が世界中に出回ってるタミフルの8−9割を使っている点をほぼ無視

341 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:31:14 ID:PqwsGFtt0
つまりタミフルは日本で人体実験されてる状況ってことなのか?

342 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:31:39 ID:a4ysEKlu0
>>333
視聴率

343 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:31:47 ID:ht/kV5/J0
遺伝子レベルの問題なのかもな?

344 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:32:14 ID:aTeUrb5W0
インフルエンザが脳にいっちゃったんだろ。

345 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:32:40 ID:1vR189QJ0
>子供向けの流通量が米国の10倍以上であることや、医師の関心が高い可能性に触れている。

経験則として子供に与えてはならないということが分るな。
何故かは分らないが、どのようであるかは知る事ができる。

346 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:32:42 ID:dPCucm500
うちの子供4年生は、飲んだ後すぐに吐いた。上の子中学3年はめまいがして
風景が歪み真っ赤になったと言っていた。数時間後落ち着いたが。

347 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:33:56 ID:Q8xjmZ380
>>333
子供への投与以外は安全です、といいたいのでは。

因果関係がわからないくせに記事にして
因果関係がありませんと主張して終わる。
違和感ある報道だとは思う。

348 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:34:11 ID:nb0G/Nys0
タミフル消費の9割は日本だったりしてね

349 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:34:21 ID:hdHudkUKO
中二病と関係がありそうだな

350 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:35:29 ID:TAwb4ZdB0
去年幼稚園児だったうちの子にも飲ませたが、
異常は出なかったなあ。

思春期ぐらいの子が一番まずいとか
何かあるのかもしれないね。

351 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:36:40 ID:svUtKz/o0
>>329
【死のダイブ】タミフルの怪【隠蔽工作?】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1172540230/

■■■子供にタミフルなんか処方すんな■■■
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1172641995/

タミフル、タミフルってうるせえな
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132443722/

タミフル
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1171981995/

タミフルについて
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1172218206/

【是?】タミフル使用【非?】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1172652977/

【タミフル】どうなんだ?【幻覚】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1172559019/

中外製薬part2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/bio/1165827776/

352 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:37:23 ID:opJ2KFV2O
ウィニーと暴露ウイルスの関係と何度言えば(ry

353 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:37:24 ID:f4365k0I0
インフルエンザで脳症にかかる割合と
タミフルが原因とされる異常行動(特定はされいない)の割合はほぼ同じなんだってな。

354 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:38:10 ID:toXzl2tx0
インフルエンザ脳症の恐ろしさを理解できてないヤツ大杉w

タミフル服用しないヤツが増えて、脳症患者増加するのは報道みてて
予想ついたけどさ。これって報道被害じゃねーの?マスゴミさん?

つか、子供がインフルエンザ罹ったらちゃんと飲ませろよオマイラ。
脳症で手遅れは可哀想だぞ。

355 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:39:32 ID:NbmrYYha0
インフルエンザ怖いよね。

356 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:40:11 ID:aTeUrb5W0
成長ホルモンとかと関係あんのかな?

357 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:40:15 ID:U69yEj7w0
>>317
そんなキチガイ全開の妄想がデパスを3日飲むだけで見えなくなるんだ。
もうかれこれ1年半ほど飲んでて、普通にしてる俺って一体w

358 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:41:21 ID:eSIT+5vM0
>>354
インフルエンザ脳症よりタミフルの方が怖いらしいから、ほっとけ。
処方して飲まないのも自己責任でいいじゃないか。
子供には気の毒だけんどね。


359 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:41:28 ID:+Ze7aqp20
実験してるんでねーの?

360 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:41:46 ID:oPK6mdyO0
薬害怖いよね。


361 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:43:41 ID:AXXdlhS90
鶏肉食わない俺はインフルエンザの心配ないから関係ない

362 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:45:06 ID:f4365k0I0
異常行動をしても周りが気をつけてれば事前に止められるかもしれないけど
脳症になると高確率で死ぬぞ。
どっちが怖いかと言ったら脳症のほうだな。

363 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:48:20 ID:0lk+lD3b0
タミフルではなくても風邪薬飲んで異様にハイになる体質の人ってのはいるからね。
BSEの感染やアルコール分解酵素と同じように、人種間の差も可能性としてはあるんじゃないかな。

364 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:48:50 ID:eSIT+5vM0
>>362
異常行動じゃないからそれはOKらしいよ。

365 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:49:55 ID:sMoTTEWP0
>>333
万が一、億が一、タミフルが原因で事故が起こっていたという結果が今後出たときに
「ほらみろ言った通りだろ!」と叫ぶための地ならし。
事実無根だった場合に訴訟される危険性は無いと踏んでるからできること。

要約すると視聴率が稼げる。

366 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:50:28 ID:Q8xjmZ380
薬害エイズと少しだぶるね。
アメリカで売れなかったものを日本で売りさばいた形になっている。
医者にいうままクスリのんで自己責任じゃきついわな。

367 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:50:59 ID:dvuq1UOO0
>>346
飲んだ後すぐに吐いたのは、タミフル関係ないだろw


368 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:51:10 ID:toXzl2tx0
>>358
まあ、そういわんとw せっかくだからここで覚えていけばいいよ。

異常行動の報告って100例位で、全部が死んでるワケでもないんでしょ?
インフルエンザ脳症はタミフル使いまくりの日本でも、未成年だけで年100人くらい
死んでるはず。(ソースはめんどいので勘弁、各自ぐぐって)

さらに脳性麻痺であっぱらぱーになった子も、多分同数くらいいるよね。
タミフルに潜在症例があるにしたって、どっちが危険かなんて考えるまでもないと
思うけどねえw

しかし、この話って予防接種の時もあったよね。バカ親は予防接種拒否して
子供を危険に晒すというw どうして日本のマスゴミって統計に基づく話ができないんだろう?w

369 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:53:36 ID:LIU7ozGT0
>>15
インフルエンザを抜きにしても、転落死だけで毎年1800人程度居るらしいぞ。

370 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:53:46 ID:a4ysEKlu0
>>358
基本的には「薬がこわけりゃ飲むな。あとは自己責任」でいいんだけど、
インフルエンザは感染症だからなぁ・・・結核もそうだけど、感染症はちゃんと
医師の指示に従って欲しい。感染爆発したら、他人事じゃなくなっちゃうし。

371 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:53:53 ID:dvuq1UOO0
人なんて簡単に死ぬし壊れるもんだと思う。
死なないのが普通、異常行動起こさないのが普通とか期待されても困るんじゃね?


372 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:57:37 ID:c2u2aVq/O
レミングスいんし

373 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:57:48 ID:79I8NGf20
日本人が使い過ぎてるって事ね

374 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:58:47 ID:bbo/Y3PkO
これ、実はタミフルが原因なんじゃなくて
ウイルスの変異体なんじゃないか?って思うのはひねくれすぎかな?

375 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 10:59:09 ID:Dl1QwLuB0
タミフルを飲ますときは親は付きっきりで見張るべき

両親が仕事をしている家庭でも仕事休んで見張るしかない

中高生でもタミフル飲んで一人で留守番は危険









376 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:00:38 ID:b4wjjcHO0
>>370
ワクチンなんかは自分だけじゃなくて家族や同僚を守ることになるのにな。
これ先進国に住む人ならピンと来るはずなのに、一部日本人にはどうでもいいことみたい。
まったく、公共心が日本の美徳とか笑わせるぜ。己のことしか考えてない。

377 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:00:48 ID:LIU7ozGT0
>>368
っていうかね、タミフル服用後に異常行動を起こした例でも、家族が看病してて、
その行動を押さえた場合があってね、その後タミフルを服用し続けても同じような
以上行動も無く、後遺症も残らなかったらしいから、異常行動ってのはタミフルの
作用ってよりは、インフルエンザの初期症状として起きるものかもしれないね。
(実際に、インフルエンザ脳症の初期症状として異常行動があるらしいし)

だから、タミフル飲む・飲まないに関わらず、未成年のインフルエンザ患者は
家族でしっかりと見てあげることが肝心だろうね。

378 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:02:12 ID:eSIT+5vM0
>>368 >>370
(´・ω・`)そうなんだけど、いっそ体験してもらった方がと思ってしまった。
薬害怖いって飲まない人の分東南アジアに送ってあげた方が…

379 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:04:31 ID:dvuq1UOO0
>>373
日本って人口密度高いよな。それと関係ないか?

380 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:06:06 ID:toXzl2tx0
>>377
補足サンクス。いや、タミフルが原因でない可能性も結構あるよね。まあ、とにかく
自分が飲まないのは勝手にすればいいが、子供には飲ませてやれよ、オマイラってことで。

381 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:08:51 ID:b4wjjcHO0
>>378
それもいいかもわからん。備蓄しても2年しか保存できんから廃棄だし。

382 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:09:39 ID:D3UwVS36O
予防接種受けた方が良いよ。
かかって苦しむより。

八割日本が消費って事は
服用データ提供をかって出てるようなもんじゃないか。

383 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:10:25 ID:LKTv+vUL0
「本当に因果関係ないの?」と疑問を呈すると、「じゃあ飲むな」という短絡。

384 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:13:52 ID:xxEfXbzC0
タミフルが原因か、インフルエンザの症状が原因かの調査は、
インフルエンザになった人達をタミフルを飲ませるグループと
偽薬を飲ませるグループに分けて実験すればいいのか?
いや、薬があるななら飲ませるべきだし、どーすりゃいいんだ?

385 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:15:30 ID:sMoTTEWP0
>>384
サルに飲ませて実験

386 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:15:38 ID:0824kxal0
タミがこわければ、リレンザという吸入薬もありまっせ。

387 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:15:45 ID:D3UwVS36O
解剖は?

388 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:15:47 ID:8YJy/f5W0
俺は一生童貞だし、この国がどーなろうがしったこっちゃないよ。
愛国心?ばっかじゃね〜の?むしろ俺は日本という国に恨みを
持ってるね。みんな好き勝手やってるのに、俺は悲惨な人生だ。

どんどん壊れていったらいいよ。しるもんか。
おまえらが俺のことなんてしらないようにね。

所詮日本は利権構造だ。コネさえあればたいして努力しないで
大金が稼げる。公務員夫婦の世帯年収は40歳平均で2000万円。
マスコミ・銀行・その他、利権構造下にあるものは全部そう。
こいつら普通に50代で2〜3000万稼いどる。大して仕事してないし。
親族経営会社で利益を親族に手当てして税金払ってない所も山ほど。

そんななかで手取り2〜30万、年収で3〜400万円程度で
この利権構造体を存続させるために働け、ってか?
利権構造下にないのに労働してる奴らって、馬鹿だろ。おまえ。
おまえよりも馬鹿でロクデナシがロクに働きもせずに
大金を稼ぎ、佳い女(男)を抱いてるんだぜ。

馬鹿らしさに気づいた奴らは働かねーよ。俺とかな。
財産食いつぶして、金が無くなれば自殺するさね。

どうせ俺はキモくて生命としても次世代を遺せないわけだし、
この社会体がどーなろうが知ったこっちゃねーよ。

あぁわかってるよ。俺が一番馬鹿だってことぐらい。
俺は生まれてはいけなかったんだよ。さぁ俺を殺せ。日本。


389 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:17:22 ID:77A9NbO00
副作用があってももみ消されてるんじゃないの

390 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:17:25 ID:qTPMT2Qh0
タミフルの80%以上が日本に輸入されています
なので、異常行動の90%以上が日本での症例というのは当たり前の話です。

>>383さん
「じゃぁ飲むな」は短絡な回答かもしれませんが
もっとも的確且つ安全な対処法です。
タミフルを飲んでも熱が引くが1日早くなるかならないかです
もともとインフルエンザにしろ、一般的な風邪といわれる発熱症状にしろ、
発熱させたほうがいいんです。
そのほうが熱がひいて、体調が戻った後もすっきりとします
ですが、タミフルを使うと熱をぼやかしてしまうわけですから
体調が戻ってもどこか、ぼーっとした感じが体内にのこってしまいます
百害あって一理なしとまではいいませんが、
大いに危険性を孕んだ薬品であることは間違いありません
厚労省と国は、またミドリ十字の悲劇を繰り返しています
現在進行形で


391 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:18:12 ID:sMoTTEWP0
>>388
さぁ俺を殺せ。日本。
まで読んだ。

392 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:19:59 ID:We/I8P9Y0
子供の頃、高熱にうなされてるときってたいだい変な夢見ることが
多かったのだが、それって俺だけか?

393 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:20:15 ID:ry2bDO7H0
全世界のタミフル使用量の9割が日本なら、副作用の9割が日本で出ても当然ジャマイカ

394 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:22:00 ID:a4ysEKlu0
>>390
タミフルをタダの解熱剤と勘違いしてない?薬効が全然違うよ。
専門文献とか表紙を見たことすらないでしょ。
こんなデタラメを言った挙句

> 大いに危険性を孕んだ薬品であることは間違いありません
> 厚労省と国は、またミドリ十字の悲劇を繰り返しています

なんて言っても全然信憑性なし。

395 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:22:41 ID:vKvLvJaX0
親が他の薬とかと一緒に飲ませたのが原因だろう

396 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:23:57 ID:LKTv+vUL0
>>390
「目を離すな」とかさ、もうちょっと現実的な対処ってもんがあるだろう。

397 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:26:38 ID:sLM1dDTS0
インフルエンザ脳症の症状が異常行動、熱性譫妄であることを知ってから議論しろよ。
ちなみに死亡率は20−30%ぐらいかな。
タミフルが脳症の発症を防げるとの証拠はないが、
理論的には仮説と成立すると思われるし、臨床的に実感してる医師も少ないないのでは?
証拠が無い点は異常行動がタミフルの薬害である、ことも同じ。
だぁら冷静な科学的考察が必要なのよ。

行政の問題点としては確かに薬剤エイズと似た構造がある。
たしか抗インフルエンザ薬としてリレンザが先行して準備されて
いたが、インフルエンザの当たり年にも何故か薬価収載されなかった。
結局タミフルの発売まで待たされた形だ。
これは虫害におおくの功労賞の天下りがいたからだと思うね。
薬害エイズも緑が非加熱製剤への対応ができるまで、功労賞が
対応を遅らせたのが問題。これも天下りが元凶。

398 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:27:50 ID:KPva0PBQ0
厚生省と製薬会社の調査結果により、タミフルはとても危険な薬だということがわかった。
以下がその理由である。

1) 犯罪者の98%はタミフルを服用している
2) タミフルを日常的に服用して育った子供の約半数は、テストが平均点以下である。
3) 暴力的犯罪の90%は、タミフルを服用してから24時間以内に起きている。
4) タミフルは中毒症状を引き起こす。被験者に最初はタミフルと水を与え、後に水だけを与える実験をすると、
  2日もしないうちにタミフルを異常にほしがる。
5) 新生児にタミフルを与えると、のどをつまらせて苦しがる。
6) 18世紀、どの家も各自でタミフルを服用していた頃、平均寿命は50歳だった。
7) タミフルを服用する人のほとんどは、重大な科学的事実と無意味な統計の区別がつかない。


399 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:27:51 ID:wzGwrR1H0
ゆとり教育 + タミフル = I can fly じゃね?

400 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:28:09 ID:aPISqfAiO
日本の住環境とか少しは関係あるんじゃね?

あとインフルエンザに対する意識の違いとかは?
日本だと風邪の延長線って感じだが海外だと入院させるとかさ。

401 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:28:57 ID:oPK6mdyO0
インフルエンザ脳症になって、笑いながら自動車にぶつかって行った例はありますか。

402 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:30:48 ID:toXzl2tx0
>>390って普通に営業妨害なんじゃね?
だってまだ何一つ証明されてないのに

>大いに危険性を孕んだ薬品であることは間違いありません

って断言してるし。株価操作マンの人ですか?通報しちゃうよ?

>>399
warata

403 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:31:02 ID:f4365k0I0
毎年テレビでも
「インフルエンザは風邪じゃないですよ。気をつけて下さい」
って言ってるのに未だに意識が低いよな。

去年会社の営業が、まだ医者の許可が出てないのに「体調が良くなったから」と出勤して
みんなに「迷惑だから帰ってくれ」ってストレートに言われててワロタ。

404 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:31:07 ID:P0FWKCum0
インフルエンザなんてほっときゃ自然に治る


405 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:33:22 ID:eSIT+5vM0
>>401
インフルエンザ脳症になった直後は居ないんじゃないかな?動けないだろうし。
ただ、30%死んで、助かったうち25%は後遺症が有るらしいから、それこそ後遺症を
気にして自殺は有るかもしれないね。普通の自殺として集計されるだろうけど。

406 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:40:20 ID:PogNOlsJ0
54/ って分母はいくつよ。
宝くじより確率低いんじゃね?
逆に、最高にラッキーだと思わなきゃ。

407 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:40:44 ID:OWA7tIlK0
安易に民降るが処方されてるようだけど、耐性ウイルスが出てくる可能性ってないの?

408 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:43:18 ID:eSIT+5vM0
>>406
約2450万人(日本での累積服用者)

409 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:43:22 ID:KxKxkRfs0
新型インフルエンザ発生時にタミフルが必要なのは分かるが
通常のインフルエンザにまだ使うべきなもんかねこれ
苦しいのはかかったことあるし分かるが
解熱剤と安静と点滴で乗り切った方が良いんじゃねえの?

410 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:46:41 ID:M84VX3I90
酒以外の麻薬に免疫が無いのが原因

411 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:46:52 ID:RmWVxdaNO
医者が言うには
24時間以内の服用でないと効果ないって
それ過ぎたら普通に抗生物質処方されたよ

どの位服用してたのかな

412 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:47:34 ID:DhrLQGx50
そもそも「タミフルがインフルエンザの特効薬」だとか勘違いしてるバカ親が悪い。
熱出してタミフル出さないとファビョる親とかいるらしいし。
参考:タミフルはインフルエンザを治さない
ttp://www.mypress.jp/v2_writers/beep/story/?story_id=1251548#1

413 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:49:10 ID:90LoEDFAO
虫害には厚労省の天下りがいるよ
しかも元安全課長

414 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:52:20 ID:hOEv+wT30
日本だけということは、
やっぱ、カタカナで「タミフル」って書いてあるのがよくないんじゃないかな。
と今飲んでるカプセルを見ながらテキトーなこと書き込んでみる。
彼女にはベランダには近づくなって訳のわからないこと言われるし・・・

ちょっと部屋の空気がよどんできたから、窓あけてくる。


415 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:53:35 ID:RmWVxdaNO
>>414
誰か止めて〜w

416 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:55:11 ID:WCzIwI5aO
戯言なんだけどさ、


こないだ『ナイロビの蜂』って映画をみた。

製薬会社って、なんか胡散臭いよね

417 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:57:53 ID:DIGFjM+pO
日本の中学生を殺してメリットがあるのは…

418 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:00:27 ID:fW0kwgS00
>>409
インフルエンザだと休まないといけなくなるから1.2日早く治るのはかなり違うんだよな。
それにキツイとかなり苦しいしな。
子供にやるのは注意が必要だが、自分がかかったら迷わず使うよ。

419 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:03:20 ID:bbo/Y3PkO
たぶん電脳硬化症だよね

420 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:05:16 ID:eSIT+5vM0
1日早くと言うより、肺炎を合併する確率が4分の一以下(未使用 3.1% 使用 0.7%)になるんだけど。

特効薬と勘違いするのはおかしいが、効果は有るみたいだよ。

421 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:13:05 ID:w1fTZ1swO
中外製薬には厚生労働省の天下りがいるのか
全て納得

422 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:14:48 ID:De+k2x8lO
うちの弟は太陽に行ってきます。と言いスーパーに行ったらしい。2人がかりで捕まえたがな。

本人は覚えてないwwwwwwww

423 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:15:28 ID:Sfrvj7vq0
日本におけるインフルエンザでの年間死者数が200〜1800人で、タミフルの総服用者数が3500万人
それでタミフル服用後の死者が50人足らずじゃタミフルがインフルエンザに劇的に効くのは疑いようがないだろ
異常行動による死者も3/35000000じゃ、関連を結びつけるほうが無理があるだろ

424 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:16:25 ID:DxkvHyjW0
>>10
おめでとう



死亡フラグだ

425 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:18:07 ID:90TPrGbN0
子供の異常行動よりも、親の行動に疑問を感じる。
子供の死に打ちひしがれている割には、国への働きかけや、マスコミへの露出には積極的。
誰か入れ知恵していないか。

インフルエンザを発病した子供の異常行動は、タミフル普及以前からあったし。
そのときも、親たちは国への文句やマスコミへの露出は積極的だった。

誰がかわいそうな親をそそのかしるんだ。

426 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:19:44 ID:NbmrYYha0
>>425
> 子供の異常行動よりも、親の行動に疑問を感じる。
> 子供の死に打ちひしがれている割には、国への働きかけや、マスコミへの露出には積極的。
> 誰か入れ知恵していないか。

公園でガキが死んだら自治体を訴えるような親を
思わせるところがあるな。決めつけるのは駄目だと
思うけどさ…

427 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:21:13 ID:Fxf2CV6U0
人種的にモンゴロイドだけが自殺するとしたら、問題だけどね。

428 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:22:39 ID:PogNOlsJ0
>>423
残念ながら、マイナスイオンだH4Oだって有り難がってる人がほとんどのご時世に
まともな論理は通用しない。いつのまにか2chでもそっち側が多数派なんだよ。
ほんとに残念だけど…

429 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:23:14 ID:EGPl/kzP0
インフルエンザなんて寝てれば治るんだから、タミフルいらないだろ。
昔はふつーにそうしてたぞ、みんな。

430 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:23:19 ID:ykFBcT+h0
タミフル使用量もそうだけど、脳症発症率も日本人が突出して高いんだろ?
日本人がインフルエンザに弱いだけじゃね?

431 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:26:14 ID:x0MImx2P0
この薬の新しい使い道は、どうしても日本人なのか判断しなくちゃならない場合の
判定薬だね。

432 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:26:19 ID:m/43CEFUO
去年うちの子供がインフルエンザにかかった時、夜中にあまりの高熱で急に笑いだしながら部屋を走り回ったな
ちなみにタミフルは飲んでない。

433 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:26:29 ID:SGi4LZtS0
わかってないやつが多いようだが、服用後の死亡者50人というのは
服用した後に死んだ人という意味で、タミフルの副作用で死んだという意味じゃない。
因果関係ははっきりしていない。
日本人は年間100万人も死んでる。
毎年、日本人の1割ぐらいに当たる人間に使われている薬を飲んだ後に
ほかのよくわからない原因で死ぬやつもいるよ。

434 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:30:20 ID:omv80UQoO
亀田:ワテは死なへんで〜!

435 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:30:55 ID:W/dp7vSJ0
ここだけの話、日本人は他の人類と祖先を異にしているんだ。
連中の祖先はサルだが
日本人の祖先はトリなんだよ。

んでタミフルで旧脳が刺激されて先祖がえりをするんだな。
んで、飛ぶ。

436 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:32:00 ID:5mi7+txLO
海外の高層マンションの居住率、その高層マンションのベランダに出られる構造の率、
この2点を検証すれば、自ずと結論は明らかだ。

437 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:33:06 ID:rOAAOWmX0
マンソンが要因か?

438 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:34:23 ID:C0+3Rh8o0
>>429

昔は、インフルエンザは怖い病気だったんだが・・・
感染者数が多いせいではあるが、歴史上では、
感染症の中で年間トップの死傷者数を誇ったことすらある。

439 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:36:05 ID:W/dp7vSJ0
>>436
凄いじゃないか。それで間違いあるまい。

440 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:38:27 ID:rOAAOWmX0
結論としては、インフルになったらどうすりゃいいの?
タミフル飲ませて縛り付けとけばオケ?

441 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:42:39 ID:Fxf2CV6U0
こりゃ、江頭2時50分に一気食いしてもらうしかないな。

442 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:44:11 ID:OP2Uq2G30
>>438
よお知ったか

医者の話として、寝てりゃ治るが常識なのだが。
新型は仕方ないが、それでもかつてのスペイン風邪のようにはならんよ。

443 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:44:29 ID:DhrLQGx50
>>440
なる前に予防接種。感染しても大分症状は緩和する。
感染したら外に出るな。2次感染を引き起こす。

444 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:45:01 ID:SSnLj/4+0
ゲーム脳との関連は・・・・・・・・。

445 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:45:41 ID:dk8nh3WFO
うちの主治医はタミフル出さないよ

446 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:46:43 ID:C0+3Rh8o0
>>443

予防接種の方がタミフルより副作用が酷いけれどな。

447 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:47:31 ID:HcvZq2GxO
日本の場合インフルエンザ脳症までタミフルのせいにしてるから仕方ない
タミフル足りないからって自分の分確保したいのはわかるがマスコミ頑張りすぎ

448 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:51:25 ID:TnZN2/h7O
タミフル服用後異常死したのが54例確認されているが、当然、異常行動をとって死亡に至らなかった患者が100倍以上は存在するはず。

タミフルを服用し、異常行動をとって生き残っている多くの患者を徹底的に調査したり、
全面公開のもと、再臨床検査するなり様々な調査対策が厚生省や製薬会社ができるはず。

なぜそれをやらない?原因がはっきりしていないのにもかかわらず、「薬は関係ない」「絶対に安心だ」「因果関係は認められない」などと主張してるが、そもそもそんなことをいいきれる根拠は
現段階で何もないではないか?

現実に被害は続出しているのだから、今さらの警告はあまりに遅すぎる。

449 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:51:25 ID:6pBcwb7e0
異常行動の率は同じってことだけど、飛び降り率はどうなのかな?

タミフルは異常行動は起こさなくても、
起こった場合のブレーキが効きにくくなるとかあるかもね。

異常行動の率ばっかりいって、死亡数言わないあたりが怪しい。

450 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:53:25 ID:Lv7aFw5I0
後のタミフル集団自殺。

451 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:56:50 ID:5r4dzjDv0
肝炎の治療で、インターフェロンを使うが、
副作用として、インフルエンザに似た症状が出る。

おもに発熱・悪寒などだったと思うが、まれに、
自殺するケースがあるので、これとなんか
関係してそうだな。

452 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 12:57:30 ID:mQzmuIjo0
亀田大毅のヤヲ長は関係ありですか? 無しですか?

453 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:00:48 ID:w1fTZ1swO
インターフェロンの自殺はうつ状態になってってのが有力
熱じゃない

454 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:18:33 ID:5r4dzjDv0
>>453
うつを引き起こす原因は?

俺はその原因となるのが、発熱・悪寒などが
関係するんではないかと書いたつもりなんだがね。

どうも原因まで特定されてないようだけど・・。

455 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 13:42:44 ID:b975GcPlO
冗談抜きで多分これ薬関係無いよ
俺もうすぐ三十路だけど子供の頃から高熱出した夜には何でもないことが怖くて怖くて錯乱できるよ
今では理性で正気を保ってられるけど子供の頃はだいぶオカンに迷惑をかけたさ
当然タミフルなんて飲んでねぇし体質なのかもな

456 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:02:20 ID:j6nRM6HUO
>>448
タミフル服用後に死亡した患者が54例、内異常行動(タミフルとの因果関係は不明)で死亡したのは3例

457 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:30:49 ID:rcRZMU6Z0
もしかして日本だけに欠陥品売りつけた奴がいるのか

458 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:38:01 ID:WA+M4PYQ0
日本には「薬害」製作担当医師がいるからです。

459 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:39:20 ID:vP0P62rb0
中外製薬に広告出させたいマスコミの陰謀かも知らんな。
儲かってんだから少し分け前をよこせ、と。

460 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:41:20 ID:5fOqcF+20
異常死は、あくまで異常行動の結果だから、調査すべきなのは
異常行動の率だろうね。
でも面倒そうだから、簡易拘束具を販売した方が早い。
トイレはつきそい、それ以外は拘束し事故を起こさない。
でも拘束具による事故も・・・ループしそう。

461 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:43:32 ID:eSIT+5vM0
異常行動の発言率はこんな感じらしい。

> インフルエンザに伴う随伴症状の発現状況に関する調査研究
> http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf

> 異常行動発現率
> タミフル未服用 10.6%
> タミフル服用時 11.9%


462 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:44:25 ID:bCGbRG/D0
買いだめされるとタミフルショックで品不足になるから危険煽ってんよ

463 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:44:54 ID:XfjGqjMY0
効能や注意書きに書かれている事が発生したってのは、別に異常じゃないんだよ。



464 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:48:17 ID:LIU7ozGT0
>>390
そもそも、タミフルは解熱剤ではないよ?

よって熱をぼやかせると言うあなたの指摘そのものが大間違い。

ちなみに、タミフルを飲まなくてもほぼ同じような確率で異常行動は起こるそうです。
タミフルのを飲もうが飲むまいが、未成年インフルエンザ患者の、異常行動を監視
する必要があるということです。

なお、もしタミフルに「副作用」が在るのだとしても、異常行動の結果怪我をするとか
命を落とす以外の重大な副作用は無いようなので(異常行動を起こした患者のうちで、
命を落とさず回復した人に何か「インフルエンザ以上」の影響が残ったと言う話はありません。)
今のところ、タミフルしようについては特に問題ないと感じます。

465 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:51:04 ID:lFtvlqax0
タミフルなんて、わざわざ飲む必要ないだろ。
時間に追われてるわけでもない子供ならなおさら。

466 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:51:44 ID:vUwYswWKO
タミファビョル?

467 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:52:21 ID:b4wjjcHO0
>>454
サイトカインの勉強すれば見えてくるんでね?とりあえず。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%B3

468 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:53:16 ID:5fOqcF+20
>>461
ありがとう。すると結論は、
「インフルエンザには異常行動の危険があるから、家族は注意して見守れ」
タミフル使用/未使用に有意差は無いよ、という事だね。

469 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:57:14 ID:LIU7ozGT0
>>401
ひとつ思い出したよ、昔世話になった恩師が、事故でなくなったんだ。
2000年の冬だったかな?車ごと通りの木にぶつかって・・・事故だった。

その先生は自殺するような人ではなかったし、そういうそぶりも示してなかったそうだ。
普通木にぶつかったりするときは人間誰しもブレーキを踏んでブレーキ痕なんかが
残るそうだが、まったくそういうのも無く自分からそうしたようにまっすぐぶつかって
行ってる状態、とても異常な状態なのでしばらくは自殺も疑われたが、まったくそういう
兆候も、自殺する理由も無いって事で、一人事故死扱い。


そういえばその先生は、インフルエンザを患っていたそうだ。

470 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:58:04 ID:PzIzu2uc0
> 異常行動発現率
> タミフル未服用 10.6%
> タミフル服用時 11.9%

タミフル未服用時、死亡に致った異常行動はどれだけあったのか・・・

471 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:59:39 ID:qs4crq8L0
>>461
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf

9ページ目の内容が最高な件について

472 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:01:02 ID:LIU7ozGT0
>>429
結構な確率で死ぬらしいよ。

しかも中途半端な状態で、仕事やら学校やらにこられると、被害が広がっちゃうし。

473 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:02:27 ID:OarllZU10
アジア人によく効く(効きすぎる)ってのは
抗がん剤イレッサもそうじゃなかった?

474 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:03:32 ID:w1fTZ1swO
ピットクルー全然役に立たねーじゃねーか!
詐欺だ!

by中外製薬

475 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:04:29 ID:LIU7ozGT0
>>449
そこは、死亡率とともに。親がどのように異常行動を留めたかも調べた方がよさそうだよ。

実際なくなった例では、外に出ても放っておかれてるようだし。

タミフル未服用・服用後両方のケースで、インフルエンザでの異常行動で死ななかった
のは、確実に保護者が移動行動を押さえつけたりして止めてるから。

タミフル服用なしの場合では、包丁もって人を襲ったなんて例があるくらいだしね。

476 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:06:03 ID:a4ysEKlu0
>>471
> 9ページ目の内容が最高な件について

不謹慎ながらワロタ。
盆暮れに国際展示場あたりにいる連中ってみんなこれか?

477 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:06:12 ID:9P6ltxqiO
高熱がでると酔っ払ったような感じになるんかな?
子供は抵抗力が高いから熱が出やすい
だから大人より異常行動がでやすいのかも
タミフル(抗生物質)飲むと余計に熱が上がるとかないの?

478 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:09:45 ID:xTBC1Oc90
>>470
100万人がタミフルを服用したら
服用していない100万人に比べて
異常行動が1万3千人増える事になる。

479 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:11:48 ID:LIU7ozGT0
>>478
で? 普通にインフルエンザではタミフルを服用するかしないかに関わらず
ほぼ同じ確率で、異常行動が出るんだから、インフルエンザに罹った未成年
にはきちんと監視が必要ってだけのことじゃない?

480 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:13:12 ID:NMTpX4uV0
>>478
誤差の範囲だと思うぞ。
タミフル飲まないで、感染拡大させて、インフルエンザによって死亡させる
人数を考えたら、飲んだ方がよいと思う。

481 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:14:17 ID:65SFgH1FO
>>472
幼児、(主に)老人と混同されても・・・


482 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:15:05 ID:DVjm2La60
タミフルって、単品でしか飲まないの?
よく一緒に他の薬も処方されるけど、そういう関連性は無いの?


483 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:15:48 ID:LIU7ozGT0
>>481
タミフルで異常行動を起こす例も、幼児が多いんだけどなw

まぁ、どっちにしろ成人でも抵抗力などが弱っていれば決して安心できる病気ではないんだよ。

484 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:17:06 ID:eSIT+5vM0
>>478
> http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf
> 肺炎合併の累積発生率
> タミフル未使用 3.1%
> タミフル使用時 0.7%

100万人がタミフルを服用しなければ、服用した場合より2万4000人が
合併症として肺炎を発症する。


485 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:18:03 ID:73UcM3700
>>472
だからぁ、結構な死亡率ってどのくらいを指すんだよ!!!
寝てりゃ治るって医者が言ってるっつーの。

死亡率が比較的高くなるのは高齢者とかの基礎体力・基礎免疫の落ちた人だろ!
乳幼児を除く子供と普通の大人は大丈夫だっつの。

ちなみに具体的数字としては
1918年に大流行したスベイン風邪の死亡率は2%で、世界中で2千万〜4千万人の死者を出したが、57年のアジア風邪の死亡率は0.5%

だとよ!
今は病院も各地にできたしタクシー、自家用車、救急車もできたし入院設備もあるし、どのくらいの死亡率なんだかな!!!

486 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:19:13 ID:nb0G/Nys0
>>470
インフルエンザにかかったらタミフルを飲もうが飲むまいが10人に一人は異常行動をとるってこと?
まぁ布団の中で高熱でガタガタ震えて悪夢を見るのも異常行動なのかもしれないが。

487 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:19:50 ID:65SFgH1FO
>>483
ID:LIU7ozGT0 >>429
結構な確率で死ぬらしいよ。

488 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:22:32 ID:Sfrvj7vq0
・日本でのタミフル服用者は延べ3500万人(世界中のタミフルの77%を日本で使用)
・タミフル服用後の患者死亡は54例、異常行動死は3例
・日本ではインフルエンザで毎年200〜1800人の死者が出ている
・インフルエンザ患者の異常行動発現率は、タミフル服用群(2560人)の11.9%、非服用群(286人)の10.6%で、統計学的な有意差は無いとされている
・タミフルは平均1日発熱期間を短縮、肺炎の併発率を3.1%から0.7%へ下げる効果がある

これでもタミフルが危険だと思う人は飲まなければいいだけ

489 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:22:38 ID:hdma49bo0
アリス症候群の様な状態なのかな?

490 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:27:53 ID:NzJJeNOc0
タミフルじゃないけど、精神科で薬を処方されている人が、
健康診断でレントゲンか何かの時に飲んだ薬と相性が悪かったせいで、
突然暴れ出して検査器具を壊したり検査技師に暴行を加えたえりして大惨事になった例があるらしい。
まあ、そいつの場合精神科にかかっていることを隠していたらしいが、
タミフル飲んで暴れ出した香具師も、何か別の薬を併用してたとかあるんじゃないの?

491 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:29:36 ID:QElMC/FZ0
スペイン風邪は普通の成人男性が死にまくったんだっけ。

インフルエンザで40度超えると幻覚出るね。
俺の場合は天井でリトルスターウォーズが始まった。

492 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:32:51 ID:eSIT+5vM0
幼児と高齢者を除けば死亡する確率は減るでしょ。
ただ、変に治ってないのに外出して生物兵器になってる奴も居るが…


493 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:33:21 ID:LIU7ozGT0
>>485
すまん面倒くさいので、日本の16大都市だけのデータを示しておく。

http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/inf-rpd/17total.html

これによると死亡者数は、日本の16大都市だけで一週間に400〜500人がベース。
多いときは、1000人に迫る勢い。

タミフルが日本全国1年間で3人だと言うことを考えると、かなりの確率だといえそうだね。

494 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:38:07 ID:eac5ZcNI0
要するに、薬が悪いんじゃなく、
医者「寝てれば直るよ」
親「子供が苦しんでるんです!なんとかして!」
医者「じゃあタミフルあげます」
が悪いってことかね。


495 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:39:49 ID:Sfrvj7vq0
>>494
タミフルを悪者にしたい人がいるってだけ
3/35000000で騒ぐ事がそもそもの間違い

496 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:40:17 ID:O5CRrDiTO
薬飲まなくても、高熱がでると視界が曖昧でフワフワしてやたらテンション高くなるけど
高熱だけでも結構危険なんだから、作用の強い薬飲んだら余計にそうだろうね

497 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:41:41 ID:UQR8uYxw0
まあみんな、週金真に受けるようなのにそうしゃかりきにならんでも。

498 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:42:14 ID:Kw6MOHnt0
インフルエンザ陰謀説

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

ラムズフェルドの身内が莫大な利益を得たことは前から有名だが。

499 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:42:27 ID:LIU7ozGT0
>>485
まぁさ、そんなに暑くなってもしょうがないよ、よく考えてごらんよ。

インフルエンザなんて寝てれば治るとしても、インフルエンザに罹っているだけで、
10%以上の人が、タミフルの使用・未使用に関わらず、異常行動を起こしちゃうん
だから、未成年の保護者はインフルエンザに罹った子供の監視を怠ってはならない
って事で良いんじゃないか?そしてタミフル服用で少しでもインフルエンザ完治まで
の期間が短くなったり、少しでも肺炎併発のリスクが減るなら使ったほうが良いでしょ。

異常行動の副作用があるとしても、監視さえしていれば他の大きな副作用はないようなんだし。

タミフル飲ませたら確率11%で異常行動起こすので危ないけど、
飲まなかったら、異常行動の確率が10%になるんだから、監視してあげなくて良い。

なんていう親も居ないでしょw

500 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:42:36 ID:7ueU7GonO
弱った老害が死滅してありがたいことじゃん。
どんどんタミフル叩け。
統計マジックで実は無実でもこの際構わん(笑)

501 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:43:11 ID:LKTv+vUL0
>>495
「タミフル関係ないよ!」から「3人ぐらい、いいだろ!」へ。

502 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:45:02 ID:eSIT+5vM0
>>495
俺が女の子に声を掛けられる確立より10万倍も高い確率じゃないか!
大問題だよ。

503 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:45:58 ID:ZDLkthhS0
日本の厚生労働省は本気で信用できない。
製薬会社から幾らもらっているんだか・・。

504 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:46:32 ID:VijgWv9g0
昨日A型インフルエンザと診断されて
タミフル処方された私がきましたよ
てか熱さがんねーよ

505 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:46:39 ID:LIU7ozGT0
>>501
まぁ、タミフル服用で多くが病状を少しでも短縮できたり、
10万人以上の人が肺がんのリスクを減らせるなら、いいジャンと思うよ。

タミフルには副作用はあったとしても、監視してれば0になるレベルのものなのでね。

506 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:47:25 ID:fmOfs3q+0
1、今のところWHOが近い将来必ず流行すると宣言した
  人変異性鳥インフルエンザに有効なのはタミフルだけ

2、タミフル服用した患者としていない患者に異常行動の発生率の差異が無い
  つまり異常行動はインフルエンザ脳症が原因の可能性が高い

3、世界でタミフルが異常死の原因と断定した国は無い

4、生産されるタミフルの8割を日本が購入

5、タミフルは世界中で引っ張りだこ、各国が備蓄を進めてる

6、特に韓国と中国は備蓄が遅れている

507 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:48:11 ID:7ueU7GonO
>>501
うちのオカンはとある抗生物質で激しく下血して命が危険に晒されたことがある。
他にも何人かいるだろ。抗生物質を廃絶せよ。

508 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:48:44 ID:1O1hJAjDO
『しっかりとした、データが出るまで、使用禁止』が正解だね。


でも、それをすると『じゃあ今までは適当だったのか!』って叩かれるだろうね。



どうなる事やら。。。

509 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:48:58 ID:RXUcjYcM0
>>495
厚生省が毎年「今年はインフルエンザが過去最高の勢いで流行る」
と情報を流している事を考えると、むしろタミフルをいい者にしたい奴が
いるように思えるが。

510 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:49:18 ID:Kw6MOHnt0
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/ より引用

鳥インフルエンザは大手製薬会社の詐欺ではないか?
ここ最近毎日のように、鳥インフルエンザパニックをあおるような記事を世界中のマスコミでみかけます。
お陰で米国元国防長官のドナルド・ラムズフェルトが元会長を勤めた製薬会社は大儲けしています。
しかし今流行中の鳥インフルエンザは1959年からあるもので、本当に危険かどうかというのは怪しい。実際に日本国内でタミフルの副作用で亡くなった人は54人にものぼる。世界中トータルだとかなり多くの数字になります。
結局のところ、鳥インフルエンザで死亡する可能性の人数よりも、タミフルの副作用で亡くなる数の方がずっと上回っています。それなのに製薬会社と政府が鳥インフルエンザをパニックのように大げさに報道させ、タミフルを売ろうとする行為は極めて悪質で絶対に許せない。
歴史上で一番鳥インフルエンザが流行したといわれる1918年の旧型鳥インフルエンザでさえも、死者はたったの2%でした。
皆さん、鳥インフルエンザをおあるような記事をみかけてもどうか気にしないで下さい。パニックをあおるための悪質商法ですから。



511 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:49:47 ID:Sfrvj7vq0
>>498
>実際に日本国内でタミフルの副作用で亡くなった人は54人にものぼる
なんて書いてる時点で電波決定

>>501
3/35000000じゃ関係あるとは言えないってだけだが?

512 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:51:34 ID:RXUcjYcM0
>>511
だからその3っていう数字が事実かどうか解らんだろ?発表の数字ってだけで。
タミフルの因果関係解明に消極的な連中の発表する数字だぜ?


513 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:51:38 ID:b4wjjcHO0
>>504
もちっとの我慢だと思うが、病院に電話して相談してみろよ。
頭とか両脇とか冷やして、水分をいっぱい摂れ。ポカリを水で半分に薄めて飲め。

514 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:51:50 ID:Kw6MOHnt0
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/ より引用その2

実際はもっと酷い話なのです。アメリカを管理する秘密結社は有色人種を中心に
世界の人口を減らそうとしています。
そのために今アメリカは生物テロを企んでいます。
例えば2000年9月にかかれた今のブッシュ政権の文章
(rebuilding America’s defences)の60ページには
こう書かれています「人種別に効く生物兵器は便利な政治的な道具となる。」
2005年7月13日のアメリカ下院の生物テロ委員会で、政府の生物テロ専門家による
発言「アジア各地で鳥インフルエンザの兵器化(weaponization)が進んでる。」
それからわざわざ彼らは北極に行き、1918年に鳥インフルエンザで亡くなった人の遺体を掘り起こして
菌を採取したのです。今アメリカの研究所ではそれをもとに、同じ菌を人工的に作っています。
こういう事実は恐ろしすぎて、日本の政府が見て見ぬふりをしているのが最も情けないことです。



515 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:52:22 ID:LKTv+vUL0
>>505
いいと思うよ。
でも、「有意差はないっす」で、
亡くなった人がいることも問題にしないのはおかしいと思う。

516 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:54:45 ID:LIU7ozGT0
>>508
使用禁止って言うか、きちんと行動の監視をしましょうで良いんじゃないかい?

亡くなったどのケースでも、異常行動に関しては監視さえあれば止められるレベルの物なんだし。

517 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:55:04 ID:++pamcWt0
>>510
> 実際に日本国内でタミフルの副作用で亡くなった人は54人にものぼる
副作用で54人じゃねーよw

> 鳥インフルエンザで死亡する可能性の人数よりも、タミフルの副作用で亡くなる数の方がずっと上回って
人2人感染始ったらとんでもない事に…
てか、今年だけで12人発症で9人死亡してるんだが?
http://www.who.int/csr/disease/avian_influenza/country/cases_table_2007_02_27/en/index.html

518 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:55:53 ID:eac5ZcNI0
>>510
> 世界中トータルだとかなり多くの数字になります。
タミフルの大半を日本が買ってるなら、なんでそういうことになるんだ?

> 死者はたったの2%でした。
感染率や速度を考えたら、シャレにならない数字だぞ。


519 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:57:05 ID:JmFpP1MJO
>>484
マンションから飛び降りて死ぬ可能性が高くなるけど。

520 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:57:10 ID:qs4crq8L0
厚生労働省は、天下り予定のクズばかりだから
製薬会社のマイナスになる事は何もしない

医者は患者に説明して、本人の責任で服用させるべきだろうな

521 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:58:19 ID:Sfrvj7vq0
>>509
まあ日本政府がやたらとタミフルプッシュしてるのは疑問を感じるけどね
でもタミフル自体にここまで問題視する程の副作用は無いってのは事実だよ

>>512
厚労省の公表データそのものが捏造とか言われたら何も語れないよ

522 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:58:23 ID:ffPnP6Oo0
>>517
鶏印フルにタミフル効くの?

523 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:58:24 ID:LIU7ozGT0
>>512
 それは不幸にして死に至ったと思われるケースの数を挙げたまでで、
大騒ぎしている連中が挙げた数字でも、それ以上は無いだろ。

しかも、インフルエンザによる異常行動でなくなった例も厳密に調査をしていたら
そんなものではないかもしれない、実際に異常行動は存在するのだから。

つまり因果関係は証明されない、また最悪の場合を想定しても、異常行動の結果
による事故死であることからして、きちんと監視をすればまったく問題ないことであり、
タミフルを止めろと言うまでには当たらないと思う。

524 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 15:59:18 ID:+q27YEHm0
>>471
ピカチュウ!と言って、すごい力で暴れまわった

これきちがいやで

525 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:00:02 ID:5r4dzjDv0
>>467
ありがとう。
何となくうっすらと見えました。
サイトカインは、免疫系と関係しているので、
インターフェロン、風邪ともに関連性があるようですね。

526 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:00:30 ID:LIU7ozGT0
>>515
異常行動の結果、亡くなる事があるのを重大問題と考えているので、>>505
でも、「監視をすること」を条件に挙げている。

しかも、インフルエンザによる異常行動である可能性は絶対に捨てきれないので、

結局、「タミフルを服用する・しないに関わらず」監視が必要って事で良いでしょ?

527 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:01:35 ID:We/I8P9Y0
そもそも、
「タミフル飲む人=インフルエンザにかかってて、場合によってはインフルエンザ脳症とかで錯乱して異常行動起こす可能性がある人」
って訳だな。

528 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:01:55 ID:CYa2aOHs0

厚労省研究班は昨年11月、約2800人を対象にした調査で「タミフル
服用の有無によって異常行動などのあらわれ方に差はない」との結果を公表」

いま問題となっている異常行動はティーンエイジャーに顕著に見られる問題
であることから。この問題の副作用の有無を証明する為には10代の検体に
のみ母集団として統計処理を行わなければ証明にならない。厚生省のデータ
では今起きている問題の検証には十分にフォーカスが合っていない。

米国、欧州でも現場のレベルでは、10代の服用を控えている。この新薬の
特徴としてウィルスへの作用が従来の抗生物質とは異なることから、脳神経
においても成長過程にある、10代の患者への副作用は特に注意が必要なこ
とは事前に予測すべき事柄だ。また、簡易なインフルエンザ検査では感染後
の経過時間の特定があいまいになるので、タミフルの効果が十分に期待しに
くい。この点においてもタミフルの効果を考える難しさがある。

さらに、これだけの臨床報告がある以上からも、せめて、10代への服用の
際には、医療機関としても入院をさせ経過観察を行うことが処方する医師の
責任として求められるべき。その際には、ベランダや窓について、利用する
ベットの設置場所、フロアーの階数なども考慮点に加え工夫すべきである。
例えば、転落事故の他に、道路に飛び出すなどの事故報告もあることから。
低い階層の利用ので、部屋の出入りなども含め病院の監視が行き届く体制
を取る必要がある。尚、経過監視の期間は服用を開始2日間は特に重点的に
行われるべきである。

これらの措置を行ったうえで、臨床結果から集めたデータを元に厚生省は
再度調査結果を報告するべきだ。

最後に今この問題で医療に携わる者が持つ義務は、未失の行為ならぬよう
これ以上タミフルを服用した10代のインフルエンザ患者の事故死を防ぐ
ことである。


529 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:02:21 ID:NzJJeNOc0
日本国内では、米食による副作用で痴漢を行う人が後を絶たない。

530 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:02:51 ID:qs4crq8L0
異常行動の後、死ななかった人に
聴取すれば何かつかめるような気がするんだが

531 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:03:14 ID:X0Feum480
通常なら錯乱しても体調わるくてのびてるはずが
タミフルの効果でへたに動けちゃうから異常行動につながる、のか

532 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:03:36 ID:LIU7ozGT0
>>519
君の想定の基づいて趣味レーションしてみよう。

タミフル服用で異常行動は、10%から11%に増える・・・

【対処法】 未成年のインフルエンザ患者は監視しましょう。

533 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:04:16 ID:Qfx9EFJz0
>>494
「薬もらって飲ませたから、もう安心だね」
「じゃあ、俺らも疲れたから寝よっか」
「そうだね」


「フォぉオオオオーーーーーー」
「とうぅうう」
「どさ」


安心して寝てしまうのがいけないと思います。

534 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:04:23 ID:NzJJeNOc0
>>531
それだったら、いいのか悪いのかわからないな。

535 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:04:29 ID:LKTv+vUL0
>>526
うん、それはいいと思うよ。さっきも言ったけど。

ただ、「タミフルは本当に精神に影響はないのか?」というのは
調べてほしいと思うね。
死んでしまうというのは異常行動にしても異常すぎる。

536 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:04:34 ID:RXUcjYcM0
>>521
でも「インフルエンザ脳症」という日本にしかない病名があって、それに掛かるのが
タミフルを使った幼い子。
そういう子に関してはタミフルの被害ではなく「インフルエンザ」による被害で脳症になった
とされているから厚生省の数字が信用ならないのは当然でしょう。


537 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:05:15 ID:65SFgH1FO
>>493
>>492

538 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:06:06 ID:++pamcWt0
>>519
飛び降りる確率は?

539 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:06:08 ID:jHdAgGKM0
日本人抵抗力なさすぎw


540 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:06:21 ID:a4ysEKlu0
>>528
ウィルスに作用する抗生物質ってなんだ?

541 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:07:35 ID:wQ/wpYnX0
I can fly!!

542 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:08:55 ID:pt4q+UQS0


   あきらかに

   日本人が薬物漬けなだけWWWW


海外じゃそんなに使ってないよW

543 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:09:03 ID:3bK+kbRhO
まずインフルエンザ農相が何なのかから知る必要があるな。
タミフル以前からある薬害だよ。

544 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:09:09 ID:0mpHBRmB0
>>524
よお独身!
元気か、未婚者!

545 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:09:10 ID:2fzM0R9pP
確率が低いからどうでもいいじゃんって言ってる香具師だって
身内に降りかかって周囲から運が悪かったんだって言われたら逆ギレするだろうに

546 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:09:59 ID:8VE2qAjV0
子供の時、普通の風邪薬を処方されても、自分が自分でないような感覚に襲われる
場合があって、風邪薬を飲むのが嫌だったことがある。
家族にも医者にも言わなかったが・・・・。



547 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:10:11 ID:0CQ6dPOk0
モルモット隊の休憩所はここですか?

548 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:10:14 ID:++pamcWt0
>>536
インフルエンザ脳症はタミフルが無かった頃には発症例が無いのか?

549 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:11:45 ID:a4ysEKlu0
>>542
使ってないのは事実だけど、使いたくても使えないのほうがより現実に近い。
だって、タミフルって高いんだもん。

550 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:13:17 ID:lTWuz+FH0
タミフルの説明書きに、平屋で服用してくださいとでも書いておけばおk

551 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:13:34 ID:b4wjjcHO0
>>525
どういたしまして。

・炎症性サイトカイン
・グリア細胞
・脳内免疫
・高サイトカイン血症

あたりも検索ワードになると思う。

552 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:14:11 ID:Rz5DnwceO
見て見ぬふりの厚生省
一人、死亡者が出た段階で対策改善しなさい
何人死んだら、その重い腰を上げるんだ?
もっと身近な問題だ
緊張感をもて!
異常行動の副作用なんて誰が見たって普通じゃないだろーが
ボケッ

553 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:15:04 ID:qs4crq8L0
『セーラームーン!』

554 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:15:59 ID:2fzM0R9pP
厚労省は血液製剤の二の舞をやりたいようですねw

555 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:16:25 ID:pt4q+UQS0
>>549
ちゃんとした検査しないで、タミフルだけ出しちゃう医者がいるほうが問題W

556 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:17:56 ID:JmFpP1MJO
>>538
今年だけで2人死んだ。

557 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:18:59 ID:RXUcjYcM0
>>548
全く無いかは知らないけど、最初に注目されたのは6年前、2001年。
しかし2000年にも脳症と見られる症状が217あった。
5歳までが全体の82.5%、完全回復が86、後遺症の残ったものが56、死亡が58
だそうです。
ちなみにタミフル開発は1996年。


558 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:19:20 ID:KwX19Rx90
>>550
なるほど。タミフルの副作用は「すぐ外出したくなる」だけかも。

559 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:19:51 ID:ClXQuGwQ0
>>550
道路で轢かれたケースもあるので無理。

560 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:20:00 ID:++pamcWt0
>>556
急に人数に変えず、お前の得意な100万人あたりで書けよ。

561 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:20:12 ID:pt4q+UQS0
>>552
薬害エイズ事件ぐらい時間がたってからだねW

それまでは、タミフルと一緒に、拘束着&首輪とツナも一緒に売るといいよ。

最初に三日間だけ着せとけばいいんだし

562 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:21:36 ID:lTWuz+FH0
>>559
長野県の平屋で使用してください

563 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:22:52 ID:bZrjmG2e0
ベランダが犯人だ。

564 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:22:55 ID:pt4q+UQS0
>>558
過去の怖い経験(テレビなどの疑似体験を含む)のフラッシュバックと、
強迫観念じゃね。

わざわざ高いところに上ってから、飛び降りたんじゃなく、
(飛ぼうとして飛んだんではなく)
逃げ出そうとして飛び降りてるんでしょ。

565 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:24:01 ID:GmJOuae/0
条件1.
>  米食品医薬品局(FDA)によると、タミフル服用後の異常行動など精神神経症状は
>  17年8月から18年7月までに計103件の報告があり、9割以上の95件が日本だった。

条件2.
>  子供向けの流通量が米国の10倍以上である

設問:タミフルが異常行動に結びつく事例は日米どちらが高いか答えよ。
                                        [民明大付属中07年出題]

566 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:24:01 ID:Sfrvj7vq0
>>536
ぱっと調べ限りだと、浜六郎以外にタミフルと新型インフルエンザ脳症を関連付けてるのが見つからないんだが

>>557
インフルエンザ脳症はタミフル飲んでない患者でも報告例あるよ

567 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:25:18 ID:pt4q+UQS0
>>565
大阪!

568 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:26:24 ID:JmFpP1MJO
>>556
タミフルを服用しないで、
飛び降りた患者は聞いた事が無い。
昨日は誰しもソースを出せなかった。

569 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:27:27 ID:WA+M4PYQ0
例えばラーメン食った後に自殺した場合ラーメンとの因果関係は?
煙草吸ったあとにマンションから飛び降りた場合煙草が悪かったのか?

てなことになる。

570 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:27:51 ID:qL7tcsre0
異常言動
タフフル投与群と非投与群の比較:有意差無し
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf


571 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:29:50 ID:j6nRM6HUO
>>565
条件3.
日本のタミフル使用量はアメリカの約4倍

が抜けてる

572 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:29:52 ID:++pamcWt0
>>557
探してみた。
> インフルエンザ脳症による後遺症を持つ娘と家族のページ
>「インフルエンザ脳症」の手引き 13ページ
ttp://ha7.seikyou.ne.jp/home/KandN/tebiki13.htm

タミフルが認可されてから死亡率が減ってますね。(正しければだけど)

573 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:30:13 ID:lTWuz+FH0
民降るだもんな
笑えねえよ

574 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:30:13 ID:O5CRrDiTO
つか熱がでた時に笑い続けたり泣いたりわけわからないこと言うのって異常だったのか…普通のことだと思ってた

575 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:30:51 ID:mtkz/kFg0
他の薬害と違って後遺症がないからなぁ
遺族が頑張るしかないか

576 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:31:21 ID:ct0Fx0rj0
リレンザをどの病院にも置いてくれ…

577 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:32:23 ID:a8XNlIrC0
>>563
待て!明智君!マンション通路の柵が犯人かも知れないのだぞ。

578 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:32:36 ID:pt4q+UQS0
>>573

>>407
>>230


579 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:34:15 ID:ssTZ5crE0
タミフルの世界消費量の8割が日本だって。
ぁゃι杉

580 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:35:40 ID:lTWuz+FH0
>>578
いや、別にだいぶ前から言われてたじゃん

581 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:38:47 ID:UytNLU910
タミフルって抗生物質だろ
最初に抗生物質処方された時これは餓鬼にやっちゃまずいなと思ったよ

582 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:45:03 ID:z0rkX+lX0
日産のリコールけた外れ

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-11-11/15_01.html
>車種や排気量の違いにもかかわらず
>百二万五千七百二台のリコール
>輸出車も含めると全世界で二百五十六万台と空前の規模

>全三十一車種の74%
>二〇〇一年十一月にも同じ部品メーカー製の同じ回転センサーのハンダ付け不良で


だれか頻度と危険性を計算できるやつはいないのか?

583 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:48:08 ID:Sfrvj7vq0
>>581
分類的な話で言えばタミフルは抗生物質ではない

584 :広告をバラまけ!:2007/03/01(木) 16:48:14 ID:z0rkX+lX0
栃木リンチ殺人事件 【これは主犯とされている人物の父親が警察官でした】

http://www.asyura2.com/0306/nihon6/msg/434.html
>少年らは、殺害した正和君を山林に埋め、さまざまな証拠隠滅をしたあげく、「15年逃げきれば時効になる」とビールで乾杯までしたという。 

>「一気に飲め……」



日産、顧客情報流出の可能性・最大で538万人分
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061221AT1D2107F21122006.html

http://www.mag-x.com/blog/entryimg/061031-02/061031.html

http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/it/solution/news/20070213org00m300078000c.html



585 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:49:00 ID:bQau0ja20
タミフルの8割が日本で消費されてるんだから当然

586 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:50:24 ID:CkMawkUI0
もしかして
日本民族の浄化作戦が始まってるのか・・・・

587 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:50:57 ID:Pf89hmE10
まずは「タミフル」じゃなくて「インフルエンザ」で検証しろよ。>異常行動
「タミフル」に関する検証はその後じゃないと意味ないだろ。

588 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:55:19 ID:AGuO2Fa10
>>583
>>581のような親を相手にする医師もたいへんだ。

589 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:59:09 ID:s62jptogO
飛ぶところは覚せい劑みたいな薬だな。

590 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:00:23 ID:cffzQoqs0
幻覚剤を使うときはヘルプにしらふの人を配置しておくのは常識w

591 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:02:39 ID:E+dAdVSG0
18禁にすべし。

592 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:04:53 ID:l6EXwrVD0
スターアニスは食っても問題ないわけ?

593 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:06:27 ID:++pamcWt0
>>589
なかなか飛べないぞw
1万分の1とかそんな確率じゃない、更に3桁以上少ない500万分の1以下に
当たらないと飛べない。


594 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:08:46 ID:3wd2fsQ30
納豆とか

595 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:10:36 ID:AHl5kLdi0
日本人限定か。なんかワクワクしてきたぜ。

596 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:10:36 ID:lyW/fp3H0









これを参考にして日本独自の日本人の体質に合った

ポミフル造れよ











597 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:13:53 ID:oHTzghCB0
ドイツの国会でも取り上げられたって去年読んだことがあるから
9割ってのはどうかな
タミフルが問題になり始めたのは2004年からだし」

598 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:17:45 ID:j6nRM6HUO
世界中のタミフルの8割を日本で使ってるんだから、症例の9割が日本ってのも当然の話

599 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:17:56 ID:RKcpOhPm0
糞二のリチウム電池の不良率と異常行動で死ぬ率とどっちが他界?

600 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:20:16 ID:dY9T4T2+0
中外やシオノギが必死になってタミフル利権守っているし
厚生労働省だってタミフル否定されたら大変だから必死さ

601 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:21:28 ID:6r/E1PhA0
アメリカて記憶をなくす薬の臨床試験がすすめられてるんだって?
あたし38さいだけど、若年性アルツハイマーみたいな症状で不安
なときに、こんな話があると、マジで怖いて思う。

602 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:23:04 ID:kYMh6skO0
単に9割が日本で使われているというオチ

603 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:23:24 ID:8PX4tlZlO
ぽっぽ

604 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:23:29 ID:4wHaUUsL0
人種によって薬物が起こす作用は違うだろう
例えば、日本人は白人ほどアスピリンの効果が良く出ないとか

605 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:23:49 ID:dY9T4T2+0
オウムがすでにチオペンタールナトリウムで
信者の記憶飛ばさせていたじゃん

606 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:24:13 ID:++pamcWt0
>>599
糞ニーのは339件報告だったから、糞ニの2893分の1の確率。


607 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:28:33 ID:mjPUWTBQ0
>>602

正解

608 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:30:18 ID:ssTZ5crE0
ヒント: ラムズフェルド前国防長官

609 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:39:38 ID:VijgWv9g0
>513
9度6分から8度7分に下がったよ(´・ω・`)

処方される時に「今話題になってるタミフル出しますね」
って医者がニヤニヤしてたのが高熱の脳裏に焼きついてる
解熱剤も出してほしかった・・・

610 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:39:41 ID:lrsLHB7f0
これはジャップ殺し薬としてタミフルは利用されるね

611 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:42:06 ID:JtoV2GYP0
>>609
高熱を出すことでインフルエンザウィルスを焼き殺す薬なのに、
解熱剤を併用したら何の意味もネーべ。

612 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:43:14 ID:rQWTTqVJ0
薬物に異常反応してしまう、いわば特異体質の人間がいるという当たり前のこと
が起きているだけです。
「10代に多い」ということが、原因=特異体質説を証明しています。
タミフルが特別なわけではなく、同じものを同じ時期に数百万人の少年少女に集中して服用させれば、
どんな薬でも何十人か死亡して社会問題になりますよ。
インフルエンザの二次被害(肺炎併発による死亡)から何百人もの子どもの命をタミフルが救って
くれたかもしれない、と仮定してみることも大事。
一方だけを見て過剰反応するのは医療政策を誤らせることになります。


613 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:45:10 ID:AGuO2Fa10
>>611
こういう奴もたいへんだな

614 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:48:57 ID:PzIzu2uc0
>>609
冷やす時は首、脇、鼠径部のリンパ節の付近を冷やすと効果的。
お大事に・・・

615 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:50:28 ID:ULGBI0Lb0
厚労省研究班は自分の子供に飲ませろ

616 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:53:40 ID:TLiywDk30
若者はタミフルなんて飲まなくても
時間がたてばまず治るんだからタミフルなんて飲まなきゃいいだけ


617 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:56:10 ID:AGuO2Fa10
>>616
「まず」治るんだからってのが、みそだな。


618 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:57:34 ID:isqOmOht0
タミフルの製造元だったか販売元はラムズフェルトの持ってる会社じゃなかったっけ?

619 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:58:04 ID:qgU6j9Qh0
「薬害」の意味知ってるやつ何割いるんだろ?

620 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 18:02:37 ID:uJ6pAugv0
>>616
タミフルのんでものまなくても、異常行動率がかわらない件。

621 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 18:03:29 ID:b4wjjcHO0
>>609
そのまま下がってくれるといいな。
水分摂って、頭とか脇とか冷やしとけよな。
変化があったら即、病院に電話しなよ。

622 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 18:07:43 ID:u0R1Gldu0
タミフルだしてと言うと医者は喜んでだしてくれるよ。
危険な薬なのにこの薬だけは出してくれる。
バックがアメリカなんで訴訟とかないとわかってるんじゃないのかな

623 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 18:09:14 ID:/qllQK2k0

あれだよ。
きっと例のカタツムリの寄生虫が、民降る飲んだ人間にも寄生するんだ。

624 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 18:14:21 ID:/9xjtScx0
インフルエンザそのものが幻覚症状出るので、それが出やすいか何かかね。
例えばタミフル自体が増殖の抑制だから、元のインフルエンザ自体は体に残りやすいとか。

625 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 18:19:29 ID:GniYw9Ep0
今、日本には悪魔が降臨したんだから。
それを裁判所も認めたんだから。
タミフルによる異常行動なんて序章に過ぎないよ。



626 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 18:23:14 ID:Gd/8YtMC0
>>625
タミフル食いすぎじゃね?

627 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 18:26:04 ID:Gd/8YtMC0
あ、すまん>>625
今読んできたw

628 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 18:35:37 ID:CYa2aOHs0
厚生省の調査方法はタミフルと青年にフォーカスが当たっていない。
医師の幼児の意識障害が1日三回の視診だけで可能だろうか?
それを含むデータを処理しても問題分析の構成要素として不適当。
他の医療薬との比較も無意味、本来ならサルを使った動物実験から
やり直すべきだ。

629 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 18:37:18 ID:If05wkS30
>>612
病死は自然の摂理です。
マンションから飛び降りるよりはマシです。
飛び降り死体の後片づけが病死より大変なんですから。

630 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 18:45:51 ID:1gh8Nt4H0
日本におけるタミフルの使用量が多いんだから、
異常行動の症例もそれに比例して数が増えるのは当たり前じゃん。

マスコミのミスリードにのせられてる
哀れな大衆乙。

631 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 18:50:28 ID:wfruOsup0
薬には副作用があるという事を理解できない人がこんなに居たなんて驚きますた^^

632 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 18:55:52 ID:/9xjtScx0
副作用が出るにしても限度問題だ罠w

633 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 18:56:47 ID:a4ysEKlu0
>>631
同感。
薬局で普通に売ってる胃薬とかでも副作用による死亡例があることなんかを知ったら卒倒しそうだな。
それとも、厚生労働省の天下りがうんぬんとか、アメリカの陰謀とか言い出すかなw

634 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 18:57:19 ID:S4aUX49MO
タミフらない
タミフります
タミフる時
タミフル
タミフれば
タミフれ

635 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 18:57:53 ID:j6nRM6HUO
タミフルが売れるとタミフル出してる製薬会社が儲る
タミフルが売れないと解熱剤出してる製薬会社が儲る

636 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 18:59:00 ID:a4ysEKlu0
"限度問題" の検索結果のうち 日本語のページ 約 488 件
"程度問題" の検索結果のうち 日本語のページ 約 124,000 件


"程度が知れる" の検索結果のうち 日本語のページ 約 25,300 件

637 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:03:25 ID:1gh8Nt4H0
そもそも、医師や薬剤師の言われたとおりに、
薬を服用しているかどうかもわかんねえからな。

医者にかかって、薬もろうて、家に帰って
水分しっかり補給して、ちゃんと寝てるのか、と。

タミフルは即効性があるだけに、熱が引いて
だるさが抜けたら、治った、と勘違いするバカもいるからな。
で、薬もすぐやめる。きちんと貰った分服用しないようなら
最初から飲まずに治せ、と言いたい。

638 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:04:27 ID:rQWTTqVJ0
「タミフルで幻覚・幻聴が生じ、自分の現在位置感覚もあいまいなまま、恐怖から
逃れる行動に走る」⇒結果「ベランダから落っこちてしまう」という仮説を立てることが
可能だ。
だとすれば、脳関門欠陥型の特異体質が原因であるから、
タミフルを飲んで大丈夫だった人にとっては他人事でしかないということで、

このスレ終了。



639 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:05:13 ID:LIU7ozGT0
>>535
自殺ではないので、その心配は要らない。
ただし、タミフル以前にインフルエンザが精神に影響を与えているのは
間違いないので、その点はタミフルの服用・未服用に関わらず注意すべき。

そもそも、タミフル服用後【異常行動を起こした例】で、家族が行動を止めて
問題無しだった例で、その後もタミフルを与え続けても、異常行動にはつながらず、
回復後も後遺症が見られないって云う例があることから見て。

タミフル自身には精神に影響して、その影響が残るって事は無いだろう。

640 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:07:14 ID:++pamcWt0
(´・ω・`)陰謀とか言って飲みたくないって人の分(1万人分くらい)を
インドネシアに送って鳥インフル発生地域の人に投与してもらった方が …

てか、50人が服用しないと1人合併症として肺炎を起す可能性が有るんだよね。

641 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:07:17 ID:okB3839J0
                    ,,.-'ヽ 
   ヽ "゙ー-、、         / : :!
    i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
     i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
     ヾ_:::,:'           -,ノ
     ヾ;.      _ノ  ヽ、_  、;, 
       ;;   ((●)) ((●)) ;:
       `;. :::::⌒(__人__)⌒,; '   どうする〜タミフル〜♪
       ,;'      |r┬-| ,;'、
      ;'      `ー'´   ;:
       ;:            ';;

642 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:07:27 ID:j6nRM6HUO
>>638
妄想で仮説立てんな

643 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:08:14 ID:PTT/M1ZU0
こうみえても、日本は幻覚作用なんかのある薬に対する規制は厳しいほう。

タミフル以上のキケンな薬常時摂取がデフォの国で、因果関係が証明できるわけない。



644 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:08:47 ID:LIU7ozGT0
>>557
っていうか、インフルエンザ脳症とタミフルには関係は無いで。

こういった異常行動の原因は、主に高熱。

後遺症が残ったり、死に至るような脳症は解熱剤の悪影響によるものらしいよ。

645 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:09:41 ID:UrKGblll0
タウリン、タリウム、タミフルと何ともややこしいなw

646 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:09:54 ID:DQ8HK5rn0
「暴力的犯罪の90%は、パンを食べてから24時間以内に起きている。」

ってやつを思い出した。

647 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:10:17 ID:/9xjtScx0
>>636
どうでもいいが、限度と程度だと使い方自体違わないか?w

648 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:12:26 ID:7ZPL48es0
つーか自殺するのはガキばっかw

これもゆとりのせいだろwww

649 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:13:59 ID:++pamcWt0
>>644
なにか勘違いしてたみたいだよ。データ見たらタミフル認可後のほうが死亡率が減ってたよ。
関係有るかどうかは不明ですが。 >>572

開発=認可・投与と思ってたみたいですね

650 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:16:00 ID:LIU7ozGT0
>>568

 飛び降りではないが、インフルエンザに罹っていて異常な行動で死亡した人の
例はすでに示した。普通すぎることでニュースにもならなかったのでソースは無い
が、私が体験したことだ。

 あと、タミフルの件でも、遺族ははじめからタミフルが悪いなんて思ってたわけでなく。
誰かに言われて「そういえ、タミフル飲んでたわ」と騒ぎ出したものが多いようだ。

651 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:16:35 ID:lSA2Wz4/0
しねしね団がキャッツアイ作戦始めたのか
来週は魔女イグアナが殺人プロフェッショナルつれて日本に潜入するはず

652 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:18:18 ID:LIU7ozGT0
>>575
何よりも、家族がインフルエンザ患者をほったらかしておいたのが問題なので。
遺族としても、せいぜい医者が「インフルエンザ感染時の注意点の告知を怠った」
位しか訴えるところは無いのではないかと思う。

間違いなく、家族がちゃんと見守っていたらおきなかった事故なんだし。

653 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:19:22 ID:JDF+hQQdO
>>635
>>635
>>635

654 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:19:32 ID:RA9O9qD3O
うちの子は錯乱状態になった
今までなんども高熱を出してもこんなふうにならなかった
直感的に「クスリだ!」と思った
厚生労働省を信頼したらあかん

655 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:20:59 ID:LIU7ozGT0
>>609
解熱剤の方が危険らしいよ。直接死に至る脳症を発症するから。

656 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:21:49 ID:1gh8Nt4H0
遺族のわりきれない思いが、
悪者を作って、そこに責任おっかぶせて
たたきたい気持ちはわかる。

が、共感はまるでできんな。

657 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:23:11 ID:4IhqfnmX0
まめに水分補給して 氷枕で首筋と腋下を冷やせば
タミフル飲まなくても十分対応できると思うが。


658 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:23:32 ID:++pamcWt0
たしかに … 気をつけていれば助かった可能性高いですからね。


659 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:28:08 ID:/9xjtScx0
それでも他の薬より効果はあるんだろ?
使い方次第な気はするが。

660 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:29:11 ID:LIU7ozGT0
>>658
なので、タミフルの服用に関わらず、インフルエンザの幼児・未成年空は眼を放さないこと。

もしかしたら、今までだってインフルエンザの異常行動でなくなってるケースは
在ったかもしれないんだから。転落死とか事故死って、下手するとニュースにも
ならないし、熱でよろけたんだろくらいで終わることが多いもんね。

661 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:33:55 ID:hn7Tm6VLO
幼児期にまともにしつけを受けておらず自我の抑制が元々苦手なクソガキが
インフルエンザでさらに思考力が低下して心も体も飛んじゃっただけだろ

662 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:33:55 ID:LIU7ozGT0
>>659
 いままで、勉強してきた中ではタミフルの副作用と言えそうな事は、
インフルエンザに罹った後(のみ)、異常行動が、タミフルを飲んだ場合と飲まなかった場合で

その確率が 10.5% から 11.8%に上がる事だけらしいので、
タミフルの服用・未服用に関わらず、未成年者のインフルエンザ患者には
しっかりとした看病が必要。

って事で良いと思う。これだけ騒いでて、タミフルの副作用が残ってるって人は
いまだ出てきてないレベルなんだし。

663 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:36:25 ID:++pamcWt0
>>660
そうそう。
まぁ陰謀説や厚生労働省は信用できない!って人は無しで頑張ってもらえれば、
いざと言うときに品薄じゃなくて良いかなと。
もし副作用で死にたくなるとしても3000万分の5程度。
服用しない場合肺炎になる確立は4倍アップ。

基本的に日頃から感染しないように心がけるのが一番だけど、都会だと通勤などで
そうも言ってられないしね。

664 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:37:29 ID:RRlv04cR0
他の薬剤との関係は調べたのだろうか。

> 厚労省研究班は昨年11月、約2800人を対象にした調査で「タミフル服用の有無によって
> 異常行動などのあらわれ方に差はない」との結果を公表。

なら、因子として他の薬剤との組み合わせ、もしくは他の薬剤の副作用
という線も有るんじゃないか? つーか、大体タミフルだけ処方される
事は無いと思うが。

665 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:45:05 ID:a4ysEKlu0
>>645
タウリン:元気になりそう
タリウム:毒殺されそう
タミフル:空を飛べそう
タフミル:弱そう
ミルミル:おいしそう

多分に妄言・妄想も混じっておりますw

666 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:47:52 ID:RqL7v4xlO
のみあわせに三千点


日本でしか処方されない薬とののみあわせじゃないか?

667 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:48:14 ID:aZn7P1c80
2001年から2005年までの間に子供に処方されたタミフル
1160万件中、16歳以下の死亡者数16人。

668 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:49:02 ID:t+FwOfEn0
ぬこにマタタビ、日本人にタミフル。

669 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:49:53 ID:LIU7ozGT0
>>666
何の薬も飲んで無くても、インフルエンザにより異常行動は起きてるんだけどね。

670 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:51:27 ID:KOOAK1Le0
アホが死ぬのはええことやw

671 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:52:25 ID:a4ysEKlu0
>>667
全数が3000万強に対して60人ぐらいだっけっか?
ちゃんと検定してみないとなんとも言えないけど
死者が16才以下に多いという仮設は棄却されそうだね。

672 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:54:42 ID:+lDCC34mO

マンションに問題

673 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:58:00 ID:S3MbLJAg0
死んだ奴らは普通のインフルエンザじゃなくて鳥インフルエンザに
かかったんだよ、だから飛べると思って飛んで死んだんだよ

674 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:58:25 ID:q2u5J2Br0

     ,ハ,,,ハ
    (,,・ω・)  キーコキコ
 〜  。(_ ゚T゚
.     ゚ ゚̄



       ,ハ,,,ハ  
      (,・ω・,)  おまえの嫌いなやつにタミフルでも飲ませておけ
      。(_ ゚T゚   
        ゚ ゚̄

675 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:59:45 ID:7qBkKyu50
タミフルにあるかもしれない一時的な幻覚症状と
インフルエンザ脳症の後遺症
自分なら前者のリスクを取るなぁ

676 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:59:54 ID:RWkvk75f0
無菌に慣れすぎて、ウイルスに弱すぎるとか。

677 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:02:10 ID:aZn7P1c80
>>671
そうですね。たしか、それくらいです。

60人という死者が少ないとは思いませんが
タミフルと異常行動の関連性については
疑問がありますね。

678 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:02:42 ID:lzyQbLgQ0
インフルエンザ脳症の発症は解熱剤服用した人が優位に高いって知ってる?
しかもインフルエンザ脳症は15年前から異常に増えだしたんだよ
つまりインフルエンザ脳症もまた薬害の可能性が高い
それがタミフルによって凶悪化(=自殺衝動)したんだよ


679 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:04:19 ID:D03kB6sf0
>>46
あるけど







おまえには教えてあげない

680 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:12:39 ID:Fu09i/qA0
こういうのはプロに調査させろよFDAとかに依頼して。

日本の役人や有識者なんて何の役にも立たないだろう?

681 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:24:46 ID:ol+YPDUl0
まあ、ガイ出だとは思うんだけどね、
お役所得意の「カテゴリー」付けによ
って、「異常行動」というのが、単に
「通常行動」とは「異なる行動」を意
味するのか、直接的に「死を招くよう
な行動」に特定もしないままに論じら
れているのか。その辺りが気になって
仕方ないんだよ。
だって、同じ「異常行動」でも普段お
となしい人が多少攻撃的になったり、
非常識な言動をしたりするのと、「死」
への直接的な行動とは実際天と地ほど
違うんだよね。

厚労省がいっこうに「異常行動」の詳
細(突然の自殺等)を発表しようとし
ないのは不自然に過ぎる。



682 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:26:18 ID:a4ysEKlu0
>>680
そのFDAが、今回の件については日本からの報告をもとにレポートを作ってるってこと知ってる?

683 :名無しさん@5周年:2007/03/01(木) 20:29:24 ID:FVAzWnE+0

 メッチャ頭が頭痛のときに飲むパブロンゴールドで空を飛べそうになります


684 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:31:22 ID:Zl1BI34KO
>>678
後半めちゃくちゃ

685 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:32:19 ID:HnKyrfbY0
日本人は選ばれた民だったのか

686 :ビッグ:2007/03/01(木) 20:33:13 ID:x7TZydIk0
厚生省の役人および家族に服用してもらえば良くわかるのではないかい。

687 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:34:24 ID:w1fTZ1swO
ピットクルー役に立たねーな

688 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:35:29 ID:01RMcgTB0

 親思いの子供たちが、薬のせいで死んだんだと思わせるために・・


 まさか・・ね

                                             
  

689 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:40:48 ID:vP0P62rb0
>>656
そういう遺族の思いを政争に利用する社民党の小児科医阿部知子。
お前ら政府を攻撃できればなんでもいいのか…と。


690 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:47:58 ID:DhrLQGx50
>>689
阪神大震災で自衛隊を批判した糞女か。

そもそも、タミフルの過剰服用は医者が嫌がってもタミフルを解熱剤だか何かと勘違いしてる
バカ親が要求するっていう事実がある訳だが。本当に分かって使ってる奴は1部だろ。
どうせ殆どの奴がワクチンも摂取してないだろうし。
治るかどうかは個人の免疫力次第なんだから。

691 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:49:51 ID:RRlv04cR0
>>689
社民党だし。
実際無意味に叫び回る行為が解決と解明の
足を引っ張る。

692 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:53:45 ID:++pamcWt0
でも、この一件でリレンザ試すやつが増えてラッキーかも。
両方のデータが取れる。タミフルはもう十分だしね。

693 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:55:07 ID:lzyQbLgQ0
>>684
後半つーか最後の1行だけね
インフルエンザ脳症 解熱剤 とか 薬害 とかでぐぐってみればいろいろでてくる
解熱剤とタミフルのあわせ技のデータはまだないから検証できてないだけ


694 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:56:22 ID:cJqcrMry0
      、-'''"´ ̄ ̄`"''''-、
     / / ;;;;;;;;;;;;;  \ \⌒⌒
    / ..::;;● ;;;;;;;;;;;;;, ●;;;;;;;;;::ヽ  ^^
    |. .::;;;;;;;;;;;(__人__);;;;;;;;;;;;;;;;::.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
       :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     
        ::::::::::::::::∧_∧   そうやってなんでも
        ::::::::: ( ::;;;;;;;;:)      タミフルのせいにしてりゃいいさ…
          _..  /⌒:::;;;;;ヽ
-― ―'ー'-''―-''/ / ::;;;;;;;;:| |―'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' .  ''''' と./ゝ_;_;_ノヽつ   、、, ''"      
    ,,, ''  ,,,    ::;;;;;;;;;::: ,,  '''''  ,,,,

原因わかるまで医者の判断で処方を控えるべきだと思うんだぜ
ただし、一律で禁止しちまうとタミフルを使わざるを得ない時に困る

現場のさじ加減超重要だな、医者頑張れマジ頑張れ、ガキに処方すんなよ!

695 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 20:58:28 ID:sSf49sD40
インフルエンザにかかり、タミフルを飲んで治したことが2回あるのだが、
2回とも、頭が割れるような痛みがタミフルを飲んで二日目から、のみおわって三日目までの7日間続いた。

あれは何だったのだろう。

696 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:02:10 ID:DhrLQGx50
>>694
これで消費者がタミフルの過剰要求をやめてくれりゃ万々歳だ。
大流行した時の為の備蓄が滞ってるからな。怖くて使えない位が丁度いい。

まあマスコミは何故か日本がタミフルを以上摂取してることを何故か言わんが。

697 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:05:57 ID:kKwExLWK0
ああ、そう言えばギリアド・サイエンシズ社の元会長ってラムズフェルドだったけなあ。
ラムズフェルドはタミフル長者だったのね。

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/11/post_38a5.html


698 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:23:05 ID:vP0P62rb0
>>690
インフルエンザになって自宅で寝てたのさ。
したら、阿部知子が政府攻撃のネタに使ってたのを見てしまったので
ひょっとして一連の報道は、日本で高価なタミフルを余らせて
中国韓国に格安で譲渡するための陰謀か?と思ってしまった次第。


699 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:23:53 ID:zLo4NuK10
中国韓国は備蓄がないんだって。
日本の狙っているんじゃないの?

700 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:24:34 ID:lzyQbLgQ0
インフルエンザ脳症は日本にだけある病名で欧米ではそういう病名はない
発熱性感染症での薬剤性急性脳症=ライ症候群が欧米での呼び方
しかもアメリカ疾病対策センターでは1981年にインフルエンザの子供に解熱剤を使うと
子供がけいれんなど脳症を起こし死に至ることもあると報告されていて
アメリカではそれ以来インフルエンザの子供には解熱剤をださなくなり
この症状が激減している
アメリカの解熱剤にはこうした警告文がすでに入ってる




701 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:28:06 ID:vO6bkFeG0
>>698
確かに。
言ってることはまともではあったが、故にうさんくささが漂うな。


702 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:31:53 ID:OC32aTX50 ?2BP(330)
まさか

インフルエンザ+アスピリン+タミフル
のコンボとか


703 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:32:59 ID:s33o4Opr0
使い方によって副作用が存在すること≠薬害

704 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:41:39 ID:gxf+qksp0
事故報告が本当に関連あったとしても発生件数から言えば本当はアスピリンより
安全じゃないかって気もするんだけど。

モルダー捜査官ならタミフルの副作用ではなく鳥インフルエンザの人への感染を
政府が隠蔽してる説を疑うと思う。

705 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:48:44 ID:vP0P62rb0
>>701
タミフル飲んだ人数を言わないで、死んだ子供の数だけを言う時点で
言ってることがまともだとは自分には思えんかったよ。
でもって、中国が原材料で儲けている間は子供が死んでも報道しないばかりか
なんで備蓄しないんだって煽りまくって、化学合成できるようになったら
とたんに報道するってあたりも、なんかきな臭いと感じる。

あー、早く治んないかな。鼻のかみすぎで耳痛くなってきた。

706 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:52:16 ID:Z8GPes020
>>705
鼻かまないで、口の中にすすり落としたらいいよ。

707 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:53:14 ID:m3PaIUjJ0
雛見沢症候群


L5発症

708 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:55:27 ID:wNbh7jJnO
話の方向が昨日から変わったね。
灰色ベンチでも読んだのかな。



709 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:58:10 ID:lzyQbLgQ0
日本の厚生省の対応
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf
異常言動の出現率は従来の報告と比較して10%と非常に高い値を示
した。異常言動の定義および内容に曖昧な点があり、また昨年末よ
りメディアを中心にインフルエンザの異常言動についての報道が繰
り返されてきたために、過剰に報告された可能性がある。結論は来
年度以降の調査の結果に持ち越しとしたい。


アメリカ疾病対策センターの対応
http://www.cdc.gov/flu/about/disease.htm
Giving aspirin to children and teenagers who have influenza can cause a rare but serious
illness called Reye syndrome.
インフルエンザの子供(乳幼児)や10代にアスピリンを与えるとまれだが重篤なライ症候群になる

Reye syndorme (ライ症候群)とは
http://www.kidshealth.org/parent/system/medicine/reye.html
In 1963, North Carolina doctor George Johnson reported an epidemic of 16 fatal cases of
an encephalitis-like illness during an influenza B outbreak. It became known as Reye syndrome
1963年に北カロライナのジョージジョンソン医師が報告したインフルエンザBにかかっているときの
脳症のような病気の16の重篤な症状、これがライ症候群として知られるようになった



710 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 21:58:57 ID:j4OyRWgH0
犯罪促進薬の S S R I 系 もなんとかせんとな

711 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:05:55 ID:vP0P62rb0
>>706
不器用なもんで塩水で鼻を洗うのもできないんだわ。
すすると口の中に出せないで飲んじゃうことになるんだけど
鼻水って飲んじゃっても大丈夫なものなの?

712 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:09:00 ID:DhrLQGx50
>>709
アスピリンは日本でも危ないって言われてただろ・・・。主にバファリンな。
タミフルとアスピリン系を同列視するのはどうかと思うが。

713 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:09:04 ID:MrNFnAqq0
いま、インフルにアスピリン出す医者居るの?





いるんだろうね。医院で直接薬出す所なんか、あり得る。

714 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:15:23 ID:Z8GPes020
>>711
まあ大丈夫だと思うけど、うがいしておけばいいよ。
オレは飲んだことは無いな。
いつも口の奥で受け止めてペッペッペ・・・

715 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:19:50 ID:kNCfLgKT0
>>711
生まれてこの方鼻水飲んだことないの?
つばは飲んだことある?

716 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:21:45 ID:C41C49y40
インフルエンザみたいな時ニャ
食べる物も決まってるよな

おかゆ、うどん、みそ汁、野菜スープ
果汁、アイス・・

なんかタミフルと食べ合わせが悪いのがあるんじゃなかろうか

日本じゃ風邪ひいたときは入浴はしないけど
外国じゃバンバン入浴する国もあるくらいだし
日本人しか食べないようなモンとかどうなんだろうね


717 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:24:21 ID:lzyQbLgQ0
こっちのほうが比較になるか
http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1211/h1115-1_15.html
厚生省においては、明確な因果関係は認められないものの、次の理由から、
インフルエンザ脳炎・脳症患者に対するジクロフェナクナトリウムの投与を禁忌とすることとし


日本の厚生省は、まず第一に、因果関係を認めず
次に、あくまで、脳症を発症した患者を対象に解熱剤の投与を禁忌にする

つまりアメリカでは20年も前に既知の事実を、日本の厚生省は薬で脳症が発症するとは認めていない




718 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:34:19 ID:LcUpO+WX0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%93%E3%83%AB
>本薬はノイラミニダーゼ (neuraminidase, NA) という酵素を阻害することにより
>インフルエンザウイルスが感染細胞表面から遊離することを阻害し、
>他の細胞への感染・増殖を抑制する(ノイラミニダーゼ阻害薬の項も参照のこと)。

抗生物質みたいだね。

719 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:39:18 ID:DRG/330f0
>>700
そうだよ、だから日本は世界で最もタミフルを消費してる国で、
アメリカの10倍以上も消費してるんだよ。
猫も杓子もタミフルを与えるのは、金持ち国家日本が薬の大量消費に
普段から鈍感になってるから。
ロッシュや中外製薬にとれば、日本人はこれとないモルモット。
日本人が大量に消費して実験してくれてるってこと。
その経過で日本の子供が犠牲になってると。
アメリカではタミフルの子供への処方に関しては、
注意をするべきだというのが常識でカナダでもそうだよ。
日本は世界で一番、タミフルを消費している割には暢気すぎたんだね。
子供に処方するときには医師が口頭で注意を喚起しなければ駄目。


720 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:39:29 ID:LKTv+vUL0
たった3人だろ!っていう理屈も変だよなぁ。
すごい小確率でもリスクがあるのか、そもそもただの脳症なのか、
わざと区別してないレトリック。

721 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:40:23 ID:4K/8seBx0
>>715
鼻水とつばってかなり違うと思うんだが・・・
ついすすって飲んじゃったことはあるけど
かんでもかんでもなくならない大量の鼻水を飲むのはかなり抵抗があるよ。
塩水で鼻を洗う練習もっとしとけばよかった…

722 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:41:16 ID:CEyZQ4O/O
日本人が多いのは、タミフル使用するのが他の国よりも多いからだよ。

723 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:48:41 ID:Z8GPes020
>>721
オレは子どものころ、中耳炎しょっちゅうやってたから、鼻かまない。
いくら鼻水でても対処できるんだけど、高熱を繰り返しすぎたせいで、
心臓の弁が一枚どっかに行ってしまった。
まあ、今でもドピュドピュ逆流しながら生きてるけど、そのうち人工弁だなw

724 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:53:09 ID:v/AJe2bk0
インフルエンザで苦しんでいるアメリカ人にも
服用させてあげたいね。 タミフル飲んだら一日早く治るんだって。

725 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:58:41 ID:w1fTZ1swO
タミフルでインフルエンザが一日短くなる
でもたまに人生が60年位短くなる

726 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:58:57 ID:f7W1el5c0
>>720
そりゃリスクはあるだろ。そんなのメリケン粉の偽薬でも0でないリスクはある。

727 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:01:14 ID:oPK6mdyO0
特効薬タミフル、1千万人分備蓄へ インフルエンザ対策

 国内で流行すると4人に1人が感染し最悪で約17万人が死亡するとの
試算もある新型インフルエンザ対策として、厚生労働省は、「特効薬」と
されるオセルタミビル(商品名・タミフル)を国と都道府県で計1千万人分を
国家備蓄する方針を固めた。製薬会社の調達分と合わせ、5年後には
2500万人分を確保する。薬品の国家備蓄は例が少なく、同省は消極的
だったが、鳥インフルエンザの発生などで緊急性があると判断した。
朝日新聞WEB版2004/08/21/19:10
http://www.med.oita-u.ac.jp/infectnet/influenza/influ_report_00258.html


728 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:04:51 ID:wNbh7jJnO
おっかしいな〜
何回かやってみたが、また貼れなくなってる。

こっち2つには貼れて、そのあとココで貼ろうとしたら、駄目だわ。
よかったら見てみて。

【タミフル問題】相次ぐ転落死、「大変驚いている。徹底調査をしなくてはいけない」…厚労省の辻哲夫事務次官
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172733111/ の >47

【タミフル】ラムズフェルド元米国防長官、薬の特許持つ米バイテク企業の株を大量保有…医薬問題にはいつも利権の匂い、と東京新聞
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172717155/ の >>164

前は博士の独り言ブログが貼れんかったんだよな。



729 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:05:37 ID:euqSYrT20
「薬害タミフル脳症被害者の会」自身がタミフル脳症を発症してるな。

730 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:07:23 ID:a4ysEKlu0
>>725
しかしタミフルを使わなかったために人生が60年ぐらい短くなる確率の方が2桁ぐらい高い。

731 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:08:08 ID:okB3839J0
【タミフル】ラムズフェルド元米国防長官、薬の特許持つ米バイテク企業の株を大量保有…医薬問題にはいつも利権の匂い、と東京新聞
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172717155/47

47 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/03/01(木) 22:39:22 ID:wNbh7jJnO
タミフル話ドゾ。

http://futu-banzai.cocolog-nifty.com/blog/

メディアって恐いんだね。

【タミフル問題】相次ぐ転落死、「大変驚いている。徹底調査をしなくてはいけない」…厚労省の辻哲夫事務次官
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172733111/164

164 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/03/01(木) 22:35:37 ID:wNbh7jJnO
タミフル話ドゾ。

http://futu-banzai.cocolog-nifty.com/blog/






732 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:10:06 ID:22Obc1Zh0
単なるインフルエンザ脳漿だよ


タミフルのせいにするな!

733 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:13:28 ID:LwkMeWhI0
>>726
小麦粉アレルギーは結構死んでる。タミフル飲んで死んだ人より明らかに多いな。

734 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:16:15 ID:lzyQbLgQ0
タミフルの注意文は日本で異常行動の発症が起きたから

http://www.fda.gov/medwatch/safety/2006/safety06.htm#tamiflu
[Posted 11/13/2006] Roche and FDA notified healthcare professionals
of revisions to the PRECAUTIONS/Neuropsychiatric Events and Patient
Information sections of the prescribing information for Tamiflu, ...(略)
There have been postmarketing reports (mostly from Japan) of self-injury
and delirium with the use of Tamiflu in patients with influenza.
ロッシュとFDAはタミフルの処方の神経精神症状の改定を通知した
これは(主に日本での)販売後調査にタミフルの服用で自傷や精神錯乱があったため

http://www.fda.gov/medwatch/safety/2006/Tamiflu_PPI.pdf
People with the flu, particularly children, may be at an increased risk of self-injury and confusion
shortly after taking TAMIFLU and should be closely monitored for signs of unusual behavior. A
healthcare professional should be contacted immediately if the patient taking TAMIFLU shows any
signs of unusual behavior.
Before taking TAMIFLU, please let your healthcare provider know if you have received nasally
administered influenza virus vaccine during the past two weeks.
インフルエンザの患者特に子供はタミフル服用後まもなく自傷や錯乱のリスクが増加する可能性がある
異常行動のサインをみのがさないこと。患者が異常行動のサインをみせたらすぐに医者にみせること

ロッシュのレター
http://www.fda.gov/medwatch/safety/2006/Tamiflu_dhcp_letter.pdf
The relative contribution of the drug to these events is not known.
因果関係は「わかっていない」

厚生省の対応
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/02/h0228-3.html
タミフルの使用と精神・神経症状に起因するとみられる死亡との関係については否定的とされている


735 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:20:47 ID:tuHHbPFY0
てゆーか脳症のほとんどは解熱剤の副作用なんだよねえ

736 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:32:11 ID:gxf+qksp0
タミフルが原因とすると、脳の血液関門の未成熟さが原因だよね。であるならば
中学生よりは小学生以下の児童の報告が多くて然るべきではなかろうかと思う。
まあそもそも発生数が少ないんで何とも言えないんだが。

僕は専門家じゃないんである程度無責任なことが言えるんけど、中学生位の子
でも個体差でアスピリンみたいなのに感受性が強い子がいるんじゃないかと思う。
中学生位なら一般的にはライ症候群の心配はないと見なされるからタミフルと一
緒にアスピリンみたいなの入った解熱剤処方されることもありうると思う。
病院で処方する解熱剤は違うかな?まあ少なくとも常備薬の解熱剤にはアスピリ
ン入ってることは多いよね。常備薬飲んだ場合ならアスピリンの入ってない小児
用○○は普通は中学生は飲まないで大人用飲むだろ。

これが中学生が幻覚みるの多い原因じゃないかとか思ったんだけど。

アスピリンじゃなくてアセチルサリチル酸っていうんだっけか、子供にライ症候群誘
発する解熱剤って。

737 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:32:32 ID:PEXVB0UN0
>>日本だけ、異常行動などの例が突出

この記事を書いた奴は馬鹿すぎるな。(笑)

日本のタミフル消費量は突出してて、世界の消費量のうち約70%が日本で消費されている。

それに外国ではタミフルは主に抵抗力のない老人に処方される薬で
日本のように10代の若者に処方される事は稀。

だから、日本だけ異常行動などの例が突出してるのは当たり前だよ。




738 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:36:48 ID:wNbh7jJnO
>>731
ありがd。わざわざ拾って来てくれたんだね。

謝   々。

739 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:43:55 ID:gxf+qksp0
>>737

>それに外国ではタミフルは主に抵抗力のない老人に処方される薬で
>日本のように10代の若者に処方される事は稀。

僕の見た資料では

>治療では,1 カプセル(75mg)を1 日2 回,5 日間内服する.1 歳以上を対象に,小
>児用のドライシロップ剤もある(1 回2mg/kg,1 日2 回,5 日間).カプセルは37.5kg
>以上の小児には投与が認められている.現在,小児で適応が認められている抗イ
>ンフルエンザ薬はオセルタミビルのみである.欧米では,15kg 以下の小児では,一
>律に1 回30mg(1 日量60mg)投与とされ,体重の少ない幼児では日本よりも1 日投
>与量が多くなる.例えば,10kg の幼児では,日本では1 日量40mg,欧米では60mg
>である.

って書いてあったよ。

740 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:51:54 ID:cJqcrMry0
>>731
興味持ったんで薬剤師の母捕まえて色々聞き出してみた

・風邪の特効薬は存在しない
・市販の風邪薬も医者の処方薬も全て対症療法でしかなく、風邪を治す薬じゃない

・市販薬は鼻水だろうが解熱だろうが効果が出るように
 「その人の症状に必要の無い薬までごちゃ混ぜになってる」
 もちろん、全ての薬は身体に影響を与えるもので、必要の無い薬は毒に等しい
 (肝臓とかにあちこちに負担かけてるらしい)

・医者の処方薬は患者の症状に合わせて処方するので幾分マシ、それでも処方しすぎ

・薬飲んで症状抑えて働いても本末転倒、安静に越した治療法はない


そもそもインフルエンザと風邪は医者に行けば試薬で一発で判別がつくそうな
インフルエンザの特効薬が既存の薬の売り上げに影響を与えるかどうかはちょっとわかんねーな

あとよ
・インフルエンザの特効薬はタミフルしかない、しかも効果はばつぐんだ

ってのは紛れもない事実らしい、どんなに凄い薬でもやっぱり使い手次第だな

741 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:57:14 ID:gxf+qksp0
聞いた話しだけどロシアじゃあ風邪の治療薬にインターフェロン処方することも
あるらしいぞw

742 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:01:26 ID:cJqcrMry0
ロシアなら何があっても驚かないぞ!

と思ったけど・・・調べたら肝炎のお薬とか出てきたんですがwwwww良いのかソレwwwwww

743 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:04:48 ID:9qRIrgXd0
ネコの風邪には日本でも良く使うけどな、インターフェロン。

744 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:05:52 ID:9TJkt+2P0
タミフルどうなの?異常死?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1131817478/

130 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2005/11/19(土) 14:02:25 ID:5MymrSHW0
小児科医近辺の薬剤師です。
昨年冬(16年12月〜17年4月)に陽性反応のあった1才〜16才にタミフルを投与した総数は約2600名
全投与患者に、インフルエンザの高熱時に伴う幻覚等の症状、およびタミフルによる原因不明だがなんらかの
精神異常現象が起こる可能性を説明し保護者の注意を喚起した後に薬剤の交付す。

実際に投与直後(単回・服薬開始2時間前後)より、幻覚・幻聴・妄想を言いはじめたが?との保護者から
の問い合わせがあったのが23件。うち2名が両親ともにDr。その内の1人の話では時間とともにその症状は消失。
しかし、反復投与したところ再度幻覚等の症状が現れたとのこと。

別医院にて検査なしにてタミフルの投与を受けた家族のうち(母親・長男3才・長女2才)全員が初回服用後意識消失、
(全員既往歴なし)家族で救急搬送。搬送先にてインフルエンザは陰性と判明・・・

すべてメーカーには報告しましたが・・・(´ー`)┌フッ


745 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:07:16 ID:NsCJZHleO
リレンザすけー勢いで売れてるらしいよ
もうタミフルだめぽ

746 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:10:59 ID:9qRIrgXd0
粉吸う奴だからリレンザは幼児には使えないんだよ。

747 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:12:32 ID:0kQMmW6X0
>>746
調べたらシロップもあるらしいぜ

リレンザって存在知らなかった

748 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:14:35 ID:0kQMmW6X0
ただよぅ
もしこの異常行動の原因が急激な解熱によるものならな
リレンザでも同じ症状出ててもおかしくなくね?

そこらへんどーなんだろうなぁ

749 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:22:02 ID:9qRIrgXd0
>>748

>急激な解熱

はタミフルにもリレンザにも無いよ。ウイルスの繁殖を抑える
だけ。

750 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:27:34 ID:9qRIrgXd0
> わが国では、ライ症候群を予防する為に、アスピリン、アスピリン・アスコルビン酸、
>アスピリン・ダイアルミネート、サリチル酸ナトリウム、サリチルアミド、エテンザミド、
>ジクロフェナクナトリウムを、15歳未満の小児のインフルエンザや水痘に伴う発熱に
>対して、解熱などの目的で、原則として、投与しないことになっている。
> ライ症侯群(インフルエンザ脳症)を予防する為に、メフェナム酸を使った解熱剤を、
>インフルエンザに伴う発熱に対して、原則として、投与しないことになっている。なお、
>ジクロフェナクナトリウムは、インフルエンザ脳症の死亡率を、上昇させる(悪化させる)。

って書いてある。飛び降りたの15歳だっけか

751 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:29:01 ID:VD9d0Dav0
特に小児・未成年者については
インフルエンザと診断され治療が開始された後は
タミフルの処方の有無を問わず
異常行動発現のおそれがあることから
自宅において療養を行う場合
(1) 異常行動の発現のおそれについて説明すること
(2) 少なくとも2日間、保護者等は小児・未成年者が
一人にならないよう配慮すること
が適切と考えられます。
このため、インフルエンザ治療に携わる医療関係者においては、
患者・家族に対し、その旨説明を行っていただきたい。

なにこのえらそーな態度
しかも「タミフルの処方の有無を問わず異常行動発現のおそれがあることから」
さりげなくアピールしてんじゃねーよ虫害製薬

752 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:32:20 ID:9qRIrgXd0
タミフル使い過ぎて最近は耐性ウイルスできてるっぽい。
リレンザも使い過ぎれば同じ事。
ほとんど日本でしか起こらない不思議な現象。

753 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:37:10 ID:V7QmrroX0
151 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/28(水) 14:16:02 ID:TWHmL8YB0
ニュースではないが、おいらの去年受け持った症例は
インフルエンザかかって、タミフル服用して、2日目で解熱して、
タミフル4日目から性格変化が現れて凶暴化した中学生だ。

血液検査でサイトカインストーム思わせる所見なし。
隠れた代謝異常の存在も否定的だった。
脳CT、脳波、脳MRI、脳SPECT全て正常だった。

以上からインフルエンザ脳症は否定的と考えた。
タミフルによる副作用と判断した。何か間違ってるか?



754 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:37:17 ID:EM5M8qVk0
即出だと思うけど、
解熱剤とは関係無しに、インフルエンザ脳症にかかる確率って
他国に比べて日本人が異常に高いんじゃなかったっけ?
日本人特有の何かがあるかもって、
ネットで専門家が書いているのを見た事がある。
タミフルではなくてインフルエンザ脳症の可能性もあるよね。
子供が一歳のときインフルエンザになってしまってタミフル飲ませたけど、
特に何もなかったな・・・。

755 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:37:50 ID:877sD5eD0
>>752
それ言うなら、抗生物質の使いすぎも。
鼻水が出たくらいで、抗生物質に鼻水止める薬に胃薬に
何とかに…みたいな処方って、日本独自のような気がする。

以前、出先で微熱と咳と鼻水を出して、寝込めないんで目の前の病院に
いったんだけど、抗生物質・解熱剤・「咳止め・鼻水止め・気管を広げる薬・
胃薬・下痢止め・腸の動きを良くする薬」を出されて、「」でくくられているのは
丁寧に1包ずつブレンドしてくれて、どんな重病人なんだ自分は、と
薬局で薬の説明聞きながら悩んだ経験あり。

756 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:39:38 ID:V7QmrroX0
180 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/02/28(水) 20:55:10 ID:mFkGOHlF0
普通の インフルエンザ脳症 ⇒うなされて寝込んでる。
                    幻覚が出てても塀を乗り越える元気も無い

タミフルを飲んだインフルエンザ脳症 ⇒少し元気になって歩行もダイブも可能になる

って事でFA

757 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:39:39 ID:9qRIrgXd0
>>753

本当なら興味深いんだけどな。

758 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:47:20 ID:V7QmrroX0
>>753
162 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/02/28(水) 16:09:46 ID:tuahdqdu0
>>151
そういうデータを厚労省は山ほど握りつぶしていると見た。

164 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/28(水) 16:19:41 ID:TWHmL8YB0
タミフル服用の直前に大多数の症例で「コシヒカリ」を服用していた。
コシヒカリとタミフルの相互作用の可能性は???

167 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/02/28(水) 17:06:23 ID:R326Cxzf0
>>151
その検査いつやったの?髄圧はどうだった?
薬でトリップしてるにしても脳波に異常なしで幻覚みるなんてことないと思うが

169 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/28(水) 17:13:05 ID:TWHmL8YB0
凶暴化していたので、採血も一苦労だったため、髄液はやりたかったけど、
危険が大きすぎると思ってやってません。

172 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/02/28(水) 17:46:52 ID:R326Cxzf0
>>169
まあMRIで異常がみられなかったのだから髄圧は普通だったんだろうね
一般に髄液に感染が見られるから検査した方がより確実だけど

186 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/02/28(水) 23:02:34 ID:vE+aZPlqO
毎日のようにニュースで「またタミフルで…」とか言われてるのに、インフルエンザ⇒タミフル処方って医師ばっかりなのはなぜですか?
今シーズン、リレンザ処方された患者は一人しかいない…リレンザよりタミフルの方が効くとか?
それともタミフルよりリレンザの方が危ないとか?なぜですか?お医者さん?

188 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/28(水) 23:17:00 ID:TWHmL8YB0
>>186
ちなみに俺は今シーズン、多分もう100人以上はインフルエンザ診断したが、
タミフル処方したのは2人だけだ。それも、とにかくクレクレの家族だったからだ。

759 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:48:36 ID:643zFNTp0

    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > 日本人はネオテニー化した人類なんだ!
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠ タミフルはネオテニーに反応してるんだよ!!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /

760 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 00:56:21 ID:wOwjK6v40
「特効薬」と政府筋が喧伝していることに大きな不正の臭いを感じる。

761 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:00:35 ID:Z3suagMV0
若くて健康ならインフルエンザにかかってしまえよ
かかっても数日寝てればよくなるだろ

762 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:02:56 ID:zCKDvctqO
ガキは血液脳関門が未発達だから中枢神経系に影響でるんだろ。
幼若マウス(ラット?)でも脳に高濃度で集積したデータがあるからな。

763 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:03:45 ID:zx+eaoCNO
副作用云々は眉唾だけど、日本人がタミフル使い過ぎなのは事実だよな
まだ問題になるレベルでは無いみたいだけど、タミフル耐性ウイルスが出て来てるってのは将来的に恐いよね

764 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:04:43 ID:DwBwjDt80
>>749
解熱剤なしでタミフル単品でもインフルエンザの熱は下がる。服用翌日には熱が下がってるってことも多い。
低体温も報告されてるし。さすがにこれは脳症とは関係ないからタミフルによることが有力だろう。

日本人にインフルエンザ脳症が多いってのは、
夏場の冷房で体温調節ができない人が多くなってきているってのは無関係かな?
冷房の普及の前と後で調べればすぐわかりそうだけど。
単なる俺の妄想だけどな。

765 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:06:51 ID:M+3WPWo/0
タミフルを飲むと異常行動を起こす、が必ずしも真ではないとしても
異常行動を起こした人はタミフルを飲んでいた、が真なら
即使用中止すべきレベルじゃねえの?

766 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:08:01 ID:zx+eaoCNO
>>762
ならば中学生じゃなく、小学生以外で異常行動が目立つはずなんだけどね
ある程度脳関門が完成されてる中学生に異常行動が目立つのは何故なんだろうね

767 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:12:14 ID:zx+eaoCNO
間違えた
×小学生以外
○小学生以下

768 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:13:30 ID:ahzcZBh00
>>765
水は危険!

769 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:16:13 ID:zx+eaoCNO
>>765
そりゃ、「暴力行為を行った者の90%は24時間以内にパンを摂取している」って奴だ
服用者中の発生率を無視して語っちゃいかんよ

770 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:17:18 ID:YuWg35tG0

日本人にインフルエンザ脳症が多い、というのは誤解
インフルエンザ脳症という病名そのものが日本にしかない

他国、例えばアメリカでは同様の症状をライ症候群とよぶ
しかもライ症候群は解熱剤の副作用だと20年前にわかっている
アメリカではその発表のあとライ症候群(=日本で言うインフルエンザ脳症)は激減した

厚生省はそのことを発表せずさもインフルエンザの症状に
インフルエンザ脳症という症状があるかのように説明している


771 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:17:43 ID:YIBUh3Kx0
日本の民フルだけ変な不純物が入っているって事??

772 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:18:06 ID:vBY5ih/3O
だから48時間しか効果ないんだから
二日でタミフル飲むのは辞めて
普通の抗生物質に変えれば良いのに



773 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:18:16 ID:iM2CgAmsO
タミフルの成分と水道水の塩素が組み合わさって化学反応を起こすと勝手に推測。

774 :名無しさん:2007/03/02(金) 01:20:23 ID:jxtbwS4P0
>>772
すごいデタラメ、馬鹿か?

775 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:21:55 ID:vBY5ih/3O
ウイルス阻害薬なんでそ?
ウイルスが少しなのに
多量に飲み続けたら
なんか違う物が阻害されてんじゃないの

776 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:24:23 ID:877sD5eD0
>>772
インフルエンザはウイルス。
抗生物質が効くのは細菌。

>>775
口唇ヘルペスの時に処方される薬、ヘルペスが出そうで出ない
赤味の状態で飲んでも、体がだるいだけで問題ないんだよねぇ。
インフルエンザのウイルスとはもちろん種類は違うけど。

777 :名無しさん:2007/03/02(金) 01:24:44 ID:jSkXpJyo0
うちは、小学4年でタミフルを飲んで怪奇な行動をとり救急車を呼んで病院へ行った。
わが子を殺したくなければ飲ませない方が良い。医師にも言われた・タミフル飲まなくても
インフルエンザは時が経てば治るって・・経験者の忠告だよ。

778 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:26:38 ID:zx+eaoCNO
>>771
世界中のタミフルの77%を日本で使用しているんだから、日本からの報告症例数が飛び抜けているのは当たり前
>>1の記事は分母を隠して分子だけで多いって言ってるだけのマスゴミお得意のミスリードだよ

>>772
根本的に勘違いしてる
タミフルはウイルスの増殖を押さえる薬だから、ウイルスが増え切る前(発症後48時間でウイルス数がピークになる)に服用しないと効果ないってだけ
あと、抗生物質ってのは基本的には細菌を殺す薬の事をさすし(最近は広義では抗ウイルス薬も含める事もあるけど)、特定の抗インフルエンザウイルス薬を除いてインフルエンザに効く薬は無い


779 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:27:04 ID:vBY5ih/3O
>>774
デタラメ?
医者に言われたんだけど
発症して48時間以内じゃないと効果ないんだよ
ウィキにも書いてある

インフルエンザはA型B型C型があって
タミフルはA・B型対応薬


780 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:30:15 ID:i0RSCIkU0
目むき『怖い怖い』 相次ぐ転落事故 タミフル本当に大丈夫なの? 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20070301/mng_____tokuho__000.shtml

<デスクメモ> タミフルは新型インフルエンザに唯一効く薬としてもてはやされる。CNNはこの薬の特許は
ラムズフェルド元米国防長官が元会長を務めた米バイテク企業が持ち、氏は大量の株を保有していると伝えている。
戦争だけでなく救命の世界でもちゃっかり稼いでいるとは。医薬問題はいつも利権のにおいがする。(蒲)


タミフルと異常行動云々はまだ理解できるんだが、最後のメモがすごいw
・・・・何この飛躍。さすがは、東京の沖縄タイムス「東京新聞」なだけはあるなw

781 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:31:23 ID:ZE/u+lbP0
>>773
>タミフルの成分と水道水の塩素が組み合わさって化学反応を起こすと勝手に推測。
漏れは、茶と飲んで化学反応を起こすと勝手に推測、、




782 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:32:33 ID:YuWg35tG0
>>771
インフルエンザ脳症は年間100-300人程度で異常行動を含む症状は20%程度=20-60人だから
タミフル服用後に異常行動が95人もでればこれまでの脳症の2倍もいるわけだから十分異常事態


783 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:32:42 ID:M+3WPWo/0
>>769
でも飲まずに落ちた奴は居ないじゃんか

784 :名無しさん:2007/03/02(金) 01:34:49 ID:jxtbwS4P0
>>779
日本語がわからないいんだ。生活で不便なことがあるだろう?
48時間以内に服用を開始しなければならない意味と、効果が48時間しかないということの違いはわかるかい?

785 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:36:40 ID:sNjt53Yj0
>>754
>日本人特有の何か
一人当りでアメリカ人の十三倍タミフルを飲む
ウイルス性疾患に全く効果の無い抗生物質をがんがん使う
日本人特有の何かw

786 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:40:08 ID:YuWg35tG0
>>782の中の>>771>>778の間違い


787 :名無しさん:2007/03/02(金) 01:41:24 ID:jSkXpJyo0
国は鳥インフルエンザ対策?で大量のタミフル備蓄をおこなったてまえ今更タミフルの否定は出来ないだろう。
でも思い起こせ。薬害エイズ・薬害肝炎。アメリカ・ラムズフェルドに日本国民は騙されるな!
わが子を亡くしてからでは遅いぞ。タミフル服用は病院で選択できる。かわいい子供を殺すな!

788 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:41:49 ID:zx+eaoCNO
>>782
高熱による異常行動と、インフルエンザ脳症による異常行動をごっちゃにするな

>>783
たしかに、熱せん妄による異常行動の結果事故死した人がいるかどうかはわからないけどね
今のところ3/3500万の確率でしかない事(しかも直接の死因はあくまで事故死)を根拠にってのは極端すぎるよ

789 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:42:09 ID:8uP93FJZ0
結局タミフルは全く問題がなく、
一緒に服用する解熱剤の方に問題があるってことだね。
ってか、解熱剤なんて数十年飲んでないし人にも飲ませない。
あれほど体に良くないものはない。熱はしっかり出さないといかんのよ。

790 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:43:53 ID:n9MT32NXO
クスリ。反対から読めばリスク。
薬を飲むとは、そういう事だ。

791 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:45:20 ID:Z8k6X1RcO
自殺衝動に火が付くんだべよ

792 :名無しさん:2007/03/02(金) 01:50:14 ID:jSkXpJyo0
788>高熱による異常行動はあるかもしれないが、うちの子供は37度程度で推移していたのに
タミフル服用後2時間後位に異常行動を取った。経験した親にしか判らない。
ホントやばい。殺したくなければ飲ませるな!タミフル飲まなくてもインフルエンザは治る。
医師に言われた。

793 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:58:18 ID:zx+eaoCNO
>>792
個人的にそう思うのは勝手だけど、極めて少数のケースだけから判断してたら大半の薬が使えなくなっちゃうんだよ
国が国の責任でもって禁止するには、因果関係を証明するだけの根拠が必要
ただ、インフルエンザにとにかくタミフルってのには俺も反対
インフルエンザにタミフルは必須では無いんだから、肺炎のリスクが高い患者以外には使う必要性は無い

794 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:02:10 ID:TTfHXBNx0
わが身たみふる眺めせし間に

795 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:07:36 ID:qyqGgEOM0
>>793
タミフルは、小泉ー厚生労働族議員−ラムズフェルド前国務長官とそのロビー団体の間での取り決めにより、
国家が使用と備蓄を促進しているのが問題。


796 :名無しさん:2007/03/02(金) 02:09:02 ID:jSkXpJyo0
服用者数からみれば極少数での出来事かもしれないが確実に異常行動は起きているし
それによって深い悲しみを受けている者もいる。うちの場合幸い生命に異常は無かったが
起きてからでは遅い。今後かなりの被害者が出てからでないと国は動かないだろうが個人レベルでも
防げる訳だから子供への服用には十分注意してほしい。 経験者より

797 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:10:06 ID:J9o04IagO
タミフルすげぇ効いたよ
おとつい処方されたけど
まあ2日間39度の熱が下がらなくてやばかったが
解熱剤も飲んだけどなんともなかったなあ 異常行動ってみてみたいなあ

798 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:10:28 ID:KrhBaEE4O
何これ?
製薬会社が製造するとき、材料の分量間違って製造ラインにインプットとかしてんじゃね?

799 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:11:25 ID:ep1JAza40
頓服ってタミフル入ってる?
タミフルinside?

800 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:11:49 ID:DwBwjDt80
>>795
じゃあタミフル以外で何を備蓄しとけばいいんだ?
リレンザか?リレンザが売れ出したらリレンザ利権とか、異常行動はGSKの陰謀とか言うやつがでてくるんだろうな。

801 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:13:53 ID:YuWg35tG0
>>788
インフルエンザ脳症は脳内にインフルエンザウィルスが侵入するからではないことは証明されている
つまり、インフルエンザにかかっている間の異常行動はすべてインフルエンザ脳症によるものと分類される
だからインフルエンザ脳症=高熱性感染症による急性脳症=高熱による意識障害、けいれん、幻覚、異常行動等
インフルエンザにかかっていれば高熱による異常行動も脳症による異常行動も同じところにカウントされる

それともアスピリン等の解熱剤を服用していたかどうかを判断基準にしたいか?




802 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:14:28 ID:+P45wiLCO
>>797
夜な夜な2chしている君の行動は異常だよwww

803 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:14:52 ID:OfUBbZA30
タミフルには日本人フィルターでもついてるのか?

804 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:15:08 ID:Kz9x+c1KO
■タミフルの話。
 マスゴミによる『恐怖と消費のキャンペーン(Campaign of Fear and Consumption)=マスゴミの印象操作』かも?
http://futu-banzai.cocolog-nifty.com/blog/
 メディアって恐いね。市販の風邪薬メーカーや特にワクチンメーカーの株を持っている人達は、タミフルが普及したら大損だしね。製薬会社はマスゴミのスポンサーだし、製薬会社の株主企業もマスゴミのスポンサーだしね。
 解熱剤の話は酒に例えるとわかりやすいかも。
 あ〜酔っ払った、ちょっと夜風に当たるわ、あ〜気持ちいい、ちょっと小便、はぁ〜ぁすっきりする〜、う〜急にぶるっときたぁ〜、あ〜覚めちゃう、もう一杯やってこうぜ。
 子供だと、お風呂から上がって扇風機に当たる気持ち良さとかかな。
 市販の風邪薬が風邪を治すのではなく、熱が出るのをその日から次の日以降にするだけなのは有名だよね。重要な仕事や試験の日以外は飲まなくて良い。
 風邪は熱を出して放出しないと治らない。だから風邪になった日を潰して良いなら、あったかくしてとにかく寝て汗を出して熱を身体から出す事、汗が出たら冷えないように必ず着替える、そうしないとぶり返す。
 風邪とインフルエンザは全くの別物。インフルエンザは寝ても治らない。



805 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:17:11 ID:jJcz2KXW0
ラムズフェルドが悪い

806 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:17:11 ID:zx+eaoCNO
>>795
結局タミフルの裏の利権が元凶なんだよなぁ
タミフル自体は優秀な薬なのに、利権がらみで使いすぎて変な話がわき起こってしまってる

数年でタミフルに1000億以上使ってるなんて異常

807 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:21:17 ID:J9o04IagO
右から来た物を左に受け流して寝ることにする

808 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:21:35 ID:w7N5r7ZG0
もうFDA基準でいいよ
厚生省?何それ

809 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:22:51 ID:LOj69pWx0
日本だけって
なんか食べ合わせが悪い食べ物とかがあるんじゃないか
醤油、梅干、納豆あたりが怪しいな


810 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:24:10 ID:cu+ca1zi0
>>809
食品てのはあるのかもしれないな。
大豆系統とか生の魚介類とか?

811 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:27:05 ID:OfUBbZA30
日本人特有遺伝子に反応するとか?

812 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:27:16 ID:53YuCW/x0
薬の名前のせいだと思う。
タミフラナイに改名すればたぶん大丈夫

813 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:31:32 ID:zx+eaoCNO
>>801
年間2、300例しか出ないインフルエンザ脳症の患者以外のインフルエンザ患者も異常行動を起こす
それを無視して、年間数百例の内の20%と比べタミフル服用患者の異常行動数が多いって言うのはミスリードだろ

814 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:40:03 ID:GuRAUQFC0
タミフル飲んだ後すぐ10分ほどで眠ったり疲れたて極度のストレ
ス状態で睡眠いわゆる眠った状態に陥ると夢遊症状が発症するっ
てことだろどうせ?本能やら何やらで無意識に動いちまうってやつな。
そんなものどこでも状況作れば(カメラでも用意してな)臨床実験でき
るだろう。
多分いわゆるハルジオンと同じような副作用なんだよ。勝手に死
ぬほどの幻覚になってるってことは無意識時とはいえハルジオン
よりかは効果が現れてるっぽいが。
どっちにしろ花とか草とか果実系は何か起こるみたいだぜ。

てかなんでこんな関係もないアンブレラ社みたいなところで止まっ
てしまってるんだ。
列車クラッシュアウトロードの記事を探してるんだった。

815 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:43:09 ID:GuRAUQFC0
いや。まぁその行動ってのがストレスも原因で起こることだから
どれが原因かはもともとピックアップしにくいがな。
どんな薬にも2〜3000に一個ぐらい当たりとかがあるんじゃないかな
とか思ってみる。

816 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:47:22 ID:+FUU61x+O
>>810
インフルエンザかかってて生物食わせるアホっているの?






いるかも…

817 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 03:02:27 ID:YuWg35tG0
>>脳症の患者以外のインフルエンザ患者も異常行動
これはタミフルでの報告にくらべれば軽微な症状で生き死には関係がない
生き死にに関係があるほどの異常行動ならば脳症に分類される
タミフルでの報告は自傷、死亡を含む異常行動

それから年間2,300例しか、ではない 2,300例も、でていてうち30%が死亡する
アメリカでは解熱剤の服用を慎重にする警告がでてから、ほとんど皆無(年間数名程度)になった
しかもインフルエンザだけでなく水疱瘡等のウィルス疾患や高熱がでる疾患に子供に
解熱剤を服用させると同様のせ症状のリスクがあると警告されている



818 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 03:14:24 ID:77fkPwnI0
これはメトロン星人のしわざだな

819 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 03:14:35 ID:Kz9x+c1KO
■タミフルの話
 マスゴミによる『恐怖と消費のキャンペーン(Campaign of Fear and Consumption)=メディアの印象操作』かも?
 メディアってホント恐いね。
 市販の風邪薬(医者が処方する風邪薬は効用があり別物)やワクチンの製造メーカーと販売企業は、タミフルが普及したら大損だし、株主も大変だしね。
◆灰色のベンチから(ググろう)
 『2007-02-28 金色のトリッピングレイブ 前編』『2007-03-01 金色のトリッピングレイブ 後編』
 (抜粋)
■タミフルには何の問題も無い。
 『危険なのは、一緒に処方される解熱剤を 同時に服用すること。』
 これが幻覚作用、ハイ&ダウンを引き起こします。
 逆に言うとこれだけ守ってれば大丈夫だそうです。
■タミフルとは一体どんな薬かと言うと、 対インフルエンザの薬で、『インフルエンザを治す薬ではなくて、その発症期間を短縮させる。』
 具体的に言うと、インフルエンザウイルスが増殖するのを抑えて、
その時点で存在するウイルスが自然治癒力が引き起こす高熱によって死滅した瞬間、インフルエンザの悪夢から解き放たれるって代物だ。
■そもそもタミフルの成分に中枢神経を刺激するような物質は入っていない。
■一連の異常行動などの報告は、解熱剤の副作用によってのもので、タミフルとは無関係。
■解熱剤によって高熱が一気に引くときに、一種の開放感を感じて気分が高揚することがある。
 タミフルによって悪玉ウイルスの増殖がとまるのと連鎖しての異常行動では?
■マスコミがタミフル潰しに必死なのは、一部は金の為、それ以外は話題に便乗してるだけ。
■タミフルが出来て一番困った奴らが誰か、あんたはわかるだろうか?
 毎年変形変形を重ねて、進化を続けるインフルエンザ。
 タミフルが出来て多くの人は喜んだはず。
 なんせあの高熱と関節痛が、たったの24時間で治っちまうんだからね。
 そんな最強の薬を快く思わない奴。
 そう、薬品メーカーや、その販売企業だ。
■携帯と風邪薬と法律は、三大ボロ儲け業界。。。
 専門家曰く、タミフルが普及したら、薬メーカーは、リアルに大幅減収するとのこと。
 大小問わず大打撃を受けるわけだ。
 もうあんたはわかったろう?
 今回のタミフル潰しの黒幕が誰なのかってことが。。


820 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 03:15:29 ID:9muvHLLH0
分母を頼む。

821 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 03:18:22 ID:d3LmX8l60
乳母も頼む。

822 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 03:34:04 ID:Kz9x+c1KO
>>819

続き
この書き込みも見よう
>>778 >>817


823 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 03:38:45 ID:EgyYX6Kk0
実はただのインフルエンザ脳症なんじゃねーの?
で、タミフルを服用してたからそのせいにされたとか。


824 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 03:47:06 ID:EgyYX6Kk0
>>819
あと、無知蒙昧な文系(&マスメディア)が
政府が買い集めてる → なんか気に入らないから何癖つけて妨害してやろう →
→ タミフルで幻覚自殺キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!! →
→ タミフルはウンコウンコ死ね死ね。そして政府もウンコ!




825 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 04:08:48 ID:yMTYkT0l0
多重投与が原因だろ。リスクは数倍〜になるって聞くし。

826 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 04:41:14 ID:Yvn6grmv0
俺はこの時期
花粉が飛んできただけでも、頭がボーっとしてしまって
ちょっぴり異常行動してしまうんだが

827 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 05:05:10 ID:dMl30PjKO
これって、アメリカ人のUFO誘拐の体験談が皆、似てるように、自殺願望あるヤツが自己催眠になって自殺してるんじゃね?
テレビの影響なんじゃない?



828 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 05:18:19 ID:nWm9YI4bO
>>824
それも極端だな。
全世界での消費量の7割以上が日本ってのは
普通に?になる。
過剰な擁護は過剰な叩きと同じくらい胡散臭い。


829 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 06:20:23 ID:Kz9x+c1KO
>>819 続き
【マスゴミは解熱剤を併用して服用していたかどうかを、なぜ報道しないのか?】
817:名無しさん@七周年 :2007/03/02(金) 03:02:27 ID:YuWg35tG0 >>脳症の患者以外のインフルエンザ患者も異常行動
これはタミフルでの報告にくらべれば軽微な症状で生き死には関係がない
生き死にに関係があるほどの異常行動ならば脳症に分類される
タミフルでの報告は自傷、死亡を含む異常行動

それから年間2,300例しか、ではない 2,300例も、でていてうち30%が死亡する
アメリカでは解熱剤の服用を慎重にする警告がでてから、ほとんど皆無(年間数名程度)になった
しかもインフルエンザだけでなく水疱瘡等のウィルス疾患や高熱がでる疾患に子供に
解熱剤を服用させると同様のせ症状のリスクがあると警告されている

778:名無しさん@七周年 :2007/03/02(金) 01:26:38 ID:zx+eaoCNO >>771
世界中のタミフルの77%を日本で使用しているんだから、日本からの報告症例数が飛び抜けているのは当たり前
>>1の記事は分母を隠して分子だけで多いって言ってるだけのマスゴミお得意のミスリードだよ

>>772
根本的に勘違いしてる
タミフルはウイルスの増殖を押さえる薬だから、ウイルスが増え切る前(発症後48時間でウイルス数がピークになる)に服用しないと効果ないってだけ
あと、抗生物質ってのは基本的には細菌を殺す薬の事をさすし(最近は広義では抗ウイルス薬も含める事もあるけど)、特定の抗インフルエンザウイルス薬を除いてインフルエンザに効く薬は無い



830 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 06:28:10 ID:RP2qXoe60
タミフルの構造式は覚せい剤に酷似してると、どこかのサイトで
見たことある。厚生労働省いいのか?って書いてあった記憶がある

831 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 06:28:11 ID:0kQMmW6X0
>>777
貴重な経験者なのでもう少し詳しく聞かせて

何時ごろタミフル飲んだの?
処方した医者と救急で搬送された医者は別なんでしょ、医者によってそこまで見解正反対なの?

個人特定にならない範囲でもうちょっと経験談書いてくれれば皆興味持つと思うんだぜ

832 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 06:37:50 ID:ncY+v6wHO
母数出さずに件数だけ出すところが胡散臭い

833 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 07:06:06 ID:OKSxB5ml0
>>726
それなのに「そりゃインフルエンザ脳症のせいでタミフル無関係」
と言い張るからおかしいんだよ。
リスクはあるけど極小だから気にすんな、というならともかく、
関係ないって言い張るんだもの。

834 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 07:53:32 ID:NsCJZHleO
ピックル!コピペ多いよ!眠いからってサボるんじゃないよ!

835 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 07:53:44 ID:DwBwjDt80
>>833
本当に無関係と言ってる?
無関係と関係があるとは言えないは別物だよ。

836 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 07:59:08 ID:OKSxB5ml0
>>835
「インフルエンザ脳症に過ぎません」と言い張る奴は一杯いる。

837 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 08:01:05 ID:1LQxArOe0
>>833
まぁ、インフルエンザ脳症とタミフルに綿密な関係があるとしても、インフルエンザのみで
タミフルを飲まなくても「異常行動」はあるんだから、もう、インフルエンザに罹っている
だけで、未成年者からは目を離してはいけないよという結論にしかならないと思うよ。

838 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 08:01:23 ID:m5kwju5W0
風邪で有給とった公務員の連中にタミフルの義務化すれば
3日で1000人ぐらいのデータが取れるじゃん

839 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 08:03:44 ID:1LQxArOe0
>>836
 「タミフルによる異常行動」ってのが、その質および対象年齢など、「インフルエンザ」
のひとつの症状である「異常行動」と、ほぼ一致しているとは思うけどね。

840 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 08:03:57 ID:/CRFiY2X0
中学生が公務員やってるのか?w

841 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 08:14:08 ID:EV7WJOk80
だからいい加減タミフルを未成年に処方するのやめろって


脳症になったらどうするかって?





ここで必死にタミフルを危険視する奴が賠償すればいい
それくらいに気概はあるだろう

842 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 08:16:07 ID:+l37VVyj0
>>777
インフルエンザが治らずにそのまま死亡したり重篤な後遺症が残る確率と
タミフルを使用して重篤な副作用が起る確率。これを比較した上で言ってる
なら、ただの大馬鹿

>>808
FDAでは、投与後異常行動をおこさないか観察することとしか書いてないよ。
異常行動とタミフル投与の関連も不明になってるし。厚生労働省とほとんど
同じ。

843 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 08:27:11 ID:EMRFvYsy0
タミフルの原料は、八角(トウシキミの実)らしいけど
これに良く似たシキミにはアニサチンとかいう神経毒が含まれているらしい。

鳥インフルエンザ対策でのタミフルの大量備蓄で
原料の八角不足が取りざたされてたけど、
原料にシキミの実が混ざってたとか無いよね?

844 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 08:49:23 ID:NsCJZHleO
近所の評判が命の開業医でタミフル出す医者はもういないだろう
負け犬中外製薬

845 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 08:50:42 ID:mRUCx0JMO
>>843
タミフルって、煮たり煎じたり粉にしてふるいにかけたりして作ってるの?

846 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 08:59:18 ID:EV7WJOk80
>>845
トウシキミの果実である八角の成分シキミ酸を原料に、
10回の化学反応を経て生産されている。

847 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:01:04 ID:fNNt27Y2O
>>843
江戸時代にヨーロッパ人がシキミの実と八角を間違えて持ち帰り
多数の死者が出たようだが今時無検査で出荷する訳ないし、そんな事は
ありえないだろう。


848 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:02:41 ID:Kz9x+c1KO
>>777
さすがに…だね

インフルエンザは寝ても治りません



849 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:05:52 ID:bDlkM7mM0
スイス人もアメリカ人も使わないタミフル
何故かは、言わずもがな

850 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:05:56 ID:1LQxArOe0
>>777
そういった例:タミフルを飲ませなくても異常行動を起こして病院に運ばれたもの。

は、未成年のインフルエンザ患者にはいくらでもある(異常行動を起こす率は10%ほど)
んだから、未成年のインフルエンザ患者は、タミフルを飲ませようが飲ませまいが、
確実に監視が必要。

851 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:07:45 ID:EV7WJOk80
>>850
いいじゃねえか
タミフルさえのんでなければ異常行動は絶対しないと思い込んでるんだから

そのままにしとけよ

852 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:10:05 ID:1LQxArOe0
>>851

人命尊重の立場、子を思う親のことを考えるにつけ。

「タミフルさえ飲まなければ安全」

などというばかげた誤解は解いてあげたいんだよね・・・

インフルエンザの怖さをわかってないよ。

853 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:10:46 ID:+l37VVyj0
>>851
それならそれで、
「タミフルっていう特効薬があったのに処方してくれなかった。医師の怠慢だ。訴えてやる!」
になる悪寒。

854 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:11:32 ID:0kQMmW6X0
>>843
科学合成で大量生産してるらしいからそれは言いがかりもいいトコだと思うぜ

855 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:11:45 ID:9JcW1EGz0
やべぇ、俺山で八角の実拾って喜んで、庭に植えてみたんだが...
これ実がなっても食べちゃいけないのかな???

856 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:12:00 ID:Xw5LyTAc0
タミフルにケチつけてるやつは左翼だろ?
この薬止めたら年間どれだけ死ぬかわかってて議論にしてる。


857 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:15:10 ID:48sYolkaO
韓国で流行ればよかったのに

858 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:17:04 ID:EbSvffhf0
新薬の過剰投与が原因
製薬会社儲かる=>医者が儲かる=>国民は死ぬ

859 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:18:01 ID:wRuQ4heWO
薬ってさ、いわば異物、無理矢理体調を整えるわけだ
中東の内紛に大国が軍隊送り込むようなものだ

しかし日本では「薬飲んだから大丈夫」と、安静にしない風潮がある
しかも親は子を放置して「別に欲しくなかったし..」「薬飲ましたから..」「遊ぶ約束してた..」「急に病気とか言われても..」

日本人が悪いんだろ

860 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:18:03 ID:EV7WJOk80
>>853
だから医者はホイホイ処方しちまうんだよな・・・・
国が認可している以上、何か問題があったら国のせいだし

処方しないと医者が訴えられるから



でも俺が高校の時(まだタミフルは認可されてない)
注射一本で次の日から結構楽になったもんだが
あれナニ打ったんだろうな

861 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:18:07 ID:7pI5DfgAO
あるあるやエセ科学を信じてる人が多そうなスレですね。

862 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:26:53 ID:Ymdq4ZPf0
>>860
プラシーボというお薬です。

863 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:27:05 ID:1LQxArOe0
>>860
生理食塩水。



864 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:29:35 ID:EV7WJOk80
>>862
ここ最近は39度の熱が出て薬処方されても引かないというのに
何という名医

プラシーボよりインフォコンセしてほしかったな(当時はあんまり説明してくれなかった)

865 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:33:54 ID:bnt7jCcc0
インフルエンザ脳症に近い症状の者に投与すると、異常行動を引き起こしやすいとか。
そう言う事が在るかもしれんとは思う。
投与数と異常行動の事例の数に開きがありすぎると思うんだが...

まぁ因果関係が無いというならば、その証拠でも提示すれば良い。
オレの嫁は看護師だが。今年はタミフルを拒否する患者が多いそうだ。


>17年8月から18年7月までに計103件の報告があり、9割以上の95件が日本だった。
とあるけど。投与数との比率はどうなんだろう?

866 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:34:55 ID:MVCzytRy0
ゆとり教育の影響がこんなところにまで!!

867 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:37:15 ID:1LQxArOe0
>>865
ちなみに、何度も数字が出ていると思うが。

インフルエンザに罹ってしまった場合の異常行動の発生率は、

  タミフル処方無し 10.3%
  タミフル処方あり 11.8%

どちらにしろ、インフルエンザに罹ったことにより一割以上が異常行動を起こすので、
未成年のインフルエンザ患者に対しては保護者がきちんと監視してあげなければ
ならない。

「タミフルを飲まなければ安全」などというデマの方が危険ではある。


868 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:39:07 ID:oXm02oRG0
タミフルを服用した場合と服用しなかった場合で、異常行動を起こす割合に
統計学的な差はなかっただと。ふざけるな。
飛び降り死を単なる異常行動に切捨てられてたまるか。
飛び降り死は異常行動というレベルじゃない。
タミフルを服用した場合と服用しなかった場合で飛び降りをする割合を比較
しなければ意味がない。一階から飛び降りて助かった例も含めて調べ直せ。

869 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:40:15 ID:nXQYDr/S0
死ぬような高さの家に住んでいるのが悪いw

870 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:40:30 ID:WVWqnA5G0
ここは厚生省関係者がやたら暗躍するスレですねw

871 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:41:07 ID:/CRFiY2X0
そもそも事故死の死因にインフルエンザが無かったんだから、今から10代に
禁止して調べるしかないな。

災難だなw

872 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:42:21 ID:EV7WJOk80
>>871
いいじゃねえか禁止した後で事故が起こっても

>>869>>870が賠償してくれるみたいだし

873 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:43:00 ID:YIijUbbRO
10代ばかりなのかな

874 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:43:25 ID:bnt7jCcc0
>>867
わかっとるよ。
「タミフル脳症」と違い「インフルエンザ脳症」は、事実存在しているんだから。

熱でさ。うなされてうわ言を言う事はある。
息子がインフリャにかかったとき。突然ヘラヘラ笑い出して「この犬はここに置いておいちゃダメだ」とか言い出した事がある。
寝ている時だけどさ。

額の氷を変えてやったらスーッとまた寝ていったよ。

875 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:43:44 ID:mRUCx0JMO
科学的な考察が出来ないやつが暴れているスレとも言える。

876 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:44:11 ID:1LQxArOe0
>>868
単なる異常行動って言うが、タミフル処方無しのインフルエンザの異常行動では、
止める人が居なかったら「人殺し」をしていた可能性のある例まであるんだぜ?

タミフル処方の異常行動例で飛び降り(実は転落死)はたったの2件。

そんなレアケースで物申すとすれば、タミフル処方は「殺人の衝動を抑える効果がある」
って言えちゃうんだけどな(もちろんそんな主張をする馬鹿は居ない。)

877 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:44:49 ID:Kz9x+c1KO
原因は解熱剤
解熱剤は併用するな

解熱剤の危険性は既に数年前に警告済み

878 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:44:56 ID:WVWqnA5G0
>>867
で、その数字って信憑性があるの?
泥棒の親分に子分の被害の自己申告をさせた所で
本当の数字なんて出さないと思うが。

879 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:45:49 ID:IuaQNC/UO
>>867
日本人の800万人がタミフルを服用して、
1,5%は12万人で
タミフルが無ければ
異常行動が12万人減る事になるけど。

880 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:46:06 ID:7l+RtcXp0
実際タミフルは強力。俺も利用したぜ。
まぁ子供はしっかり見張っておけば良いんじゃない?
あれだけ有益なクスリなんだし。

881 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:46:23 ID:XYySzV4v0
出す前に高所に住んでるかどうかぐらい聞くべきだな、

これ飲むと飛び降りるよくらいは患者に言うべきだ。

882 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:46:37 ID:EV7WJOk80
>>878
何で判断する気だおまいは・・・

883 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:46:38 ID:1LQxArOe0
>>871
事故死の原因にインフルエンザってのは、いくらでもあるよ・・・
ただ単に、事故死の原因として「インフルエンザ」が疑われたことが無いだけさ。

俺自身子供のころ、熱で道路に飛び出してひき殺されそうになったことはあるもの。
実際は、気づいた車が急停止して足を踏まれて、足の骨折だけで済んだんだけどね。

884 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:46:57 ID:eBr+MTH5O
しかし、何で十代ばかりなんだろう?
ホルモンバランスとか関係するのかな

885 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:48:39 ID:EV7WJOk80
>>879
>9割以上の95件が日本だった。

えらい減ってますね

886 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:49:20 ID:51S8VIws0
体温下がって、ハイになったことはある

887 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:50:17 ID:bnt7jCcc0
>>884
脳が成長段階であると共に。そこそこの知識を持っているからじゃないだろうか。

888 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:50:24 ID:YIijUbbRO
高熱でても10代なら親が監視しなくなっちゃうからかな

889 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:50:43 ID:jELAU/vJ0
タミフルどうなの?異常死?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1131817478/

130 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2005/11/19(土) 14:02:25 ID:5MymrSHW0
小児科医近辺の薬剤師です。
昨年冬(16年12月〜17年4月)に陽性反応のあった1才〜16才にタミフルを投与した総数は約2600名
全投与患者に、インフルエンザの高熱時に伴う幻覚等の症状、およびタミフルによる原因不明だがなんらかの
精神異常現象が起こる可能性を説明し保護者の注意を喚起した後に薬剤の交付す。

実際に投与直後(単回・服薬開始2時間前後)より、幻覚・幻聴・妄想を言いはじめたが?との保護者から
の問い合わせがあったのが23件。うち2名が両親ともにDr。その内の1人の話では時間とともにその症状は消失。
しかし、反復投与したところ再度幻覚等の症状が現れたとのこと。

別医院にて検査なしにてタミフルの投与を受けた家族のうち(母親・長男3才・長女2才)全員が初回服用後意識消失、
(全員既往歴なし)家族で救急搬送。搬送先にてインフルエンザは陰性と判明・・・

すべてメーカーには報告しましたが・・・(´ー`)┌フッ

890 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:51:17 ID:/CRFiY2X0
>>872
するとは思えないが… まぁ>>1の遺族はどう考えているんだろうか知りたい所では有る。

>>873
今の所メディアに出てきている人はそうみたいだね。
インフルエンザの感染率から考えると、10代以上は感染率が下がるし、
10代未満は外に出歩いたり、マンションから落ち辛いだけなのかも。

5人/3500万人(総服用者)では原因が特定しづらいのも確か。
10代に限ってのデータがあればまた違うのかも。
あと、異常行動の判断も曖昧だからビデオに録画でもして、
うなされる:1ポイント
壁に頭を打ち付ける:15ポイント
暴れる:厚生労働省認定測定器で力を測定し、1kgにつき2ポイント

とか細かく見ないと解らないかもね

891 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:54:01 ID:SlgedqF80
タミフルじゃないんだけど、知り合いの高校生が
市販の風邪薬を飲んだあとに、
意志とは関係なく勝手に腕が動く異常行動があった。
痙攣とかじゃなく、寝てたら腕が持ち上がって動いたって。

どうやら、小児ぜんそくの薬とその風邪薬が合わさった時の副作用
だったらしいんだけど、小児ぜんそくの薬を飲んでたのは
10年くらい前らしい……。コワ。

892 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:54:08 ID:WVWqnA5G0
>>882
まだ判断出来ない。ただ、厚生省が調査に消極的であるなら
疑惑の目を向ける必要があるだろう。
逆に、血液製剤の時も嘘の情報を出しまくった省庁の出す数字を
ノーテンキに信用出来る理由が知りたいね。

893 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:54:15 ID:1LQxArOe0
>>878
調べては居ないが、タミフル以前からのインフルエンザによる異常行動の例が報告が含まれてるんじゃないかな?

894 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:54:54 ID:EV7WJOk80
つーか、日本で8割消費されている上,
消費第二位アメリカの12倍以上が未成年に消費されているのに

9割が日本とか言われてもな

895 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:55:12 ID:g4rlUpqR0
愚民ども!!
「ラムズフェルド タミフル」で、ググってみろ!!!!!!!!!

896 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:55:51 ID:9JcW1EGz0
>>889

> 別医院にて検査なしにてタミフルの投与を受けた家族のうち(母親・長男3才・長女2才)全員が初回服用後意識消失、
> (全員既往歴なし)家族で救急搬送。搬送先にてインフルエンザは陰性と判明・・・

おぉ!これポイント高いな。

897 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:56:49 ID:xlMH4EcCO
>>89
文系脳のマスゴミだから仕方ない

898 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:56:53 ID:IuaQNC/UO
タミフルを安全ですと言うなら
インフルエンザになったら鍵付きの部屋に
強制入院させれば良いじゃないか。

899 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:58:02 ID:xiotw2D/0
インフルエンザで昨日からタミフル飲んでるけど、半日で
熱が38.9→36.7になった。今のところ特に異常なし

900 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:58:12 ID:K72y9PdqO
この問題薬が、オウム手配犯やアーレフ過激派に渡っていないことを、心から祈る。

901 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 09:58:56 ID:EV7WJOk80
>>892
俺はタミフル禁止したほうがいいと思うぜ

それに伴って患者に不都合が起きても
インフルエンザに関して国が保障しないという明文つきなら

902 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:00:07 ID:oUaNfvY+0
>>891
へえ。 10年も前なら気にしないもんね。

自殺した子たちも、勝手に足が動いたのかな。
自分の心は「やめろ」と叫んでたのかな。 可哀想に。
死にたいと思ってたほうがまだましだわ。

903 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:00:39 ID:Kz9x+c1KO
>>878
国立衛生研究所のHPを見ろ


904 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:04:34 ID:Kz9x+c1KO
>>889
幼児に対するタミフル服用は慎重にしろと既に見解が出ている
幼児に関しては医者が悪い

反復投与はどれくらいたってから?
FDAは投与回数や投量についても既に見解を出していたはず


905 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:07:44 ID:K72y9PdqO
>>900
俺900!

それ以前に、アルカイダが世界中で買い漁ってるか。おそかったか。


906 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:09:08 ID:Kz9x+c1KO
>>878
感染症情報センターのHPなどいくつかの医療関連のHPにある


907 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:12:14 ID:Z/PPpq/l0
タミフルは特効薬なんだからもっと他の層に使えよ
インフルエンザ中でもダイビングできるほど元気な年頃の奴に飲ませるな

908 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:18:09 ID:1LQxArOe0
>>879
優位の差があった場合だけね。

しかしその確率論で言うならば、タミフルを服用すると肺がん発生率は4分の1
になるそうだし、インフルエンザで苦しむ日も一日減ることになる。

どっちにしろ、ここの事例をきちんと見ていくと、インフルエンザの異常行動で
なくなった例はすべて「家族が異常行動を放置していた」事に落ち着くので、

    「未成年のインフルエンザ患者に対しては監視を怠るな」

と啓蒙していかなければならないと思う。

タミフル飲んだら11.8%異常行動起こすから監視が必要だけど、
インフルエンザだけなら10.3%なので監視しなくても安心!

なんて判断はしないでしょ?

909 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:19:05 ID:EV7WJOk80
>>907
高校の時にかかった時はあまりのけだるさと脱力感で動くことも出来なかったが
あの当時からおっさんだったんだな俺・・・・・・・

910 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:21:39 ID:1LQxArOe0
>>889
>搬送先にてインフルエンザは陰性と判明・・・

インフルエンザ脳症って言葉が飛び交っているが、異常行動の原因は
「高熱」ですので、最初にタミフルを処方されたときに医者に言った理由が
「高熱」であった場合、結局タミフルが原因とは言い切れないですな。


911 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:22:01 ID:/CRFiY2X0
肺がんというか肺炎?
肺炎合併症の確立
タミフル服用せず:3.1%
タミフル服用:0.7%

912 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:23:48 ID:1LQxArOe0
>>890
10台未満(小学生)だと、家族が心配で付きっ切りで看病とか、少なくとも
外出はさせないだろうね。

913 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:29:48 ID:1LQxArOe0
>>902
>>902
そうだよね、保護者がちゃんと見てあげていれば・・・インフルエンザに罹って
異常行動を起こすことなんで、普通に調べればわかることなのに、
かわいそうなことをしたよね。遺族がそれを何かのせいと思いたいのは仕方ないよ。

ところで、五人の指摘だが、まずはじめに自殺ではない。

それと、インフルエンザで暴れるなどの異常行動を起こして死ななかった人に
共通していることだが、その患者達は異常行動を起こしたことの記憶をほとんど
持ってないそうだ。

914 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:37:15 ID:WVWqnA5G0
>>901
国が保障?そういう事態が起きたとしても、タミフル使用による不具合
同様に国は認めないだろう。今は明文なんてあるのか?
それより君が数字を信用する理由が書いてないんだが。

>逆に、血液製剤の時も嘘の情報を出しまくった省庁の出す数字を
>ノーテンキに信用出来る理由が知りたいね。

915 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:37:28 ID:/CRFiY2X0
>>912
というか、今からの調査は無理かな。
そもそもインフルエンザに感染した10代の子を放置して飛び降りるかどうか
確認するなんて出来ないし…

まぁそれ以前に600万人に1人未満だから再現させられないだろうなぁ。


916 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:39:19 ID:Kz9x+c1KO
>>908
FDAは最近、二日間は放置するなと警告を出したみたい


917 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:39:20 ID:EbSvffhf0
あべ坊ちゃんの異常行動?

なっとく

918 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:40:55 ID:1LQxArOe0
>>915
っていうか、飛び降りるかどうかなんて見なくて良いんじゃない?

夢遊病のようにふらふらと歩き回る例の内、「家族が放っておく」という特殊な条件を
満たしたものが、道路への飛び出しによる事故死だったり、転落死だったりするんだ
から、走り回ったりなどの異常行動があるかどうかで良いと思うんだ。

そしてその結論はすでに出てる。

【結論】インフルエンザによる高熱により、未成年の患者は異常行動を起こすことがあるので監視すべき。

919 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:42:05 ID:h9HJPxOuO
いまさら何を

920 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:48:03 ID:/CRFiY2X0
>>918
いや、「タミフル飲むと自殺したくなる」って奴も居たからw

まぁ数字が信じられないとか陰謀だとか言い出してるのも居るし…
3000万人以上が服用しているって母数を知らないのか、知りたくないのか。
解らないのかw 面白いっす。

せめて10ppmくらいで再現すればいいんだけどねぇ…

921 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:48:03 ID:T5SU7zfV0
>>895
恐ろしいな
儲けるためなら、鳥インフルウイルス
ばら撒きかねんな…

922 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:56:50 ID:w47qqhZrO
別の視点で考えろ!
問題なのは異常行動の末に死んだから。
飛び降りても死なない道路を整備し(ry

923 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:56:51 ID:7WTK65iO0
http://w3.g-serve.net/14/main.html

19げきャバ小学生クリックしてみた。まじですごいぞ。

みんなもクリック汁!

924 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:00:15 ID:w47qqhZrO
民降る民降る

925 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:03:48 ID:4gD3COKM0
わが身タミフルながめせしまに。

926 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:08:53 ID:7ePRTd3F0
>>678
インフルエンザの集団予防接種の廃止が1994年
そこから数年後インフルエンザ脳症が増えだした。

蚊の発生を防ぐには水溜りをなくすこと、
つまり、小学校や中学校での流行を極力抑えることが
社会全体のリスクを減らす。

そこに、個々人の「どうせ罹るor副作用云々」といった
わがままに国が責任放棄したのが悪い。

ほぼ全員に予防接種+乳幼児児や高齢者など重症化しやすい人にタミフル処方
が一番ベスト



927 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:09:01 ID:7pN8NOOC0
>>924-925
そういうのはもっと早く書き込まなきゃ、もうベスト10に入ってないぞ


928 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:12:21 ID:7pN8NOOC0
>>926
蚊?

929 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:15:26 ID:O3dlCA6s0
インフルエンザの臨床経過中に発生した脳炎・脳症について
ttp://www1.mhlw.go.jp/houdou/1106/h0625-2_11.html

930 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:15:37 ID:jkvs40uh0
外国では麻薬服用ってことにしてもみ消しえるんだろ

931 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:19:29 ID:oXm02oRG0
 「あの子は自分で死んだんじゃない。野球部のエースを目指してがんばっていたのに」
 インフルエンザ治療薬「タミフル」を飲んだ少年2人の異常行動死が明らかになった。
そのうちの一人、今年2月5日に死亡した愛知県内の男子中学生(当時14歳)の母
(45)は毎日新聞の取材に、最愛の息子の死の真相を明らかにしたいという胸の内を語った。
 中学生は小学4年生のころから野球に打ち込み、1月には学校の野球部でエース候補に
選ばれて張り切っていた。2月半ばには、動物病院を訪問して職場体験をさせてもらう
予定で、楽しみにしていたという。
 だが、おかゆを食べてタミフルを飲んで寝た後の2月5日午後6時ごろ、自宅マンション
の前に素足で倒れているのが見つかり、そのまま死亡した。警察の調べでは、9階の手すり
を越えて転落したとみられた。
 母親は警察や病院から何度も「何か悩んでいなかったか」と自殺を疑うかのように尋ねら
れた。だが、心当たりはない。息子の友人も教師も「自殺するような子じゃない」と励まして
くれるが、なぜ死んだのか、母親にも確証はなかった。
 タミフルとの関連性を疑うようになったのは葬儀後のことだ。近所の女性に「タミフルで
はないのか。自分も飲んだ時、すごくつらくて倒れた」と言われたのがきっかけだった。
毎日新聞 2005年11月12日 3時00分
http://www.asyura2.com/0505/health10/msg/723.html

932 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:23:01 ID:WVWqnA5G0
>>926
>インフルエンザの集団予防接種の廃止が1994年
>そこから数年後インフルエンザ脳症が増えだした。

その間の1996年にタミフル開発・・・
最初にインフルエンザ脳症が注目されたのが2001年・・・
というのを省略しちゃいかんだろ。

933 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:23:07 ID:1LQxArOe0
>>931
もしこの人が、そのときにインフルエンザによる異常行動のことを聞いていたら、

原因はインフルエンザだと思われたでしょうね。

いまのところ、そのくらいのものだよ。

あと、明らかなのは、インフルエンザだけでも異常行動を起こす可能性が10.3%
もあるのに、この亡くなった子はどうやら家族から監視されていなかったらしいこと。

934 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:24:17 ID:oXm02oRG0
 高校生は二〇〇四年二月五日、高熱を発して病院でタミフルを処方された。昼食後に
一カプセルを服用して約四時間後、裸足(はだし)のまま家を出て、近くのJR高山線を
横切り、高さ八十センチのフェンスを越えたうえ、国道に飛び出してトラックにはねられた。
ほぼ即死状態だった。その様子は、たまたま近くで下水道工事をしていた作業員に目撃
されていた。当時家族は不在で、高校生一人だけだった。
(中略)
しかし、警察の事情聴取に、トラックの運転手は、飛び出してきた高校生が「笑っていた」
と供述したという。「事故当日は八センチもの積雪があった。にもかかわらず裸足のまま
駆け出すなど異常な行動をとったのは、タミフルの副作用としか考えられない」。父親は
こう強調し、「息子はバスケットの選手だった。幻覚のため、トラックのライトをボール
と思い取りに行ったのではないか。苦痛を感じずに死んだと思えることが唯一の救い」と
自らを慰めた。
http://d-f004.at.webry.info/200607/article_261.html

935 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:26:22 ID:1LQxArOe0
>>932
そしてタミフルが処方されだしてから、インフルエンザ脳症が減ったというのも省略してはだめだな。

ちなみにインフルエンザ脳症の主原因は、熱および解熱剤の副作用で、
異常行動ってのは、高熱由来のインフルエンザ脳症の初期症状でしかない。
タミフルも飲まずに、高熱が続くと重度の熱性のインフルエンザ脳症になりかねない、
その場合、後遺症が残るかまたは、死に至るケースも少なくは無い。

936 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:27:13 ID:/CRFiY2X0
>>932
タミフルが認可されてから、インフルエンザ脳症の死亡率が減ってるのも省略しちゃいかんだろ。

937 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:28:33 ID:1LQxArOe0
>>934
幻覚も、異常行動で走り回ったりするのも、インフルエンザの症状のひとつでしかない。

やはりここでも、死につながる最大要因は

  「未成年者のインフルエンザ患者を監視しなかったこと」

だよね。

938 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:29:48 ID:oXm02oRG0
工作員必死だなw

939 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:30:32 ID:zx3hjxWt0
>>935
インフルエンザ脳症で、飛び降り自殺などは報告されてないというのを見た覚えがあるが?

940 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:32:04 ID:/CRFiY2X0
よく効く薬のませたから放置してたらいいか。子供じゃないし何か有ったら
携帯に電話してね。って感じの親が増えただけだろ。

941 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:32:17 ID:NOupvH5p0
この薬の作用機構に関係する神経系のなんかの遺伝子多型が、
欧米人に少なく日本人に多いって事なんだろうな。

人種差による多型タイプの頻度差って、結構あるよ。
Hapmapとかみると白人と日本人でずいぶん頻度が違うSNP多型が存在してる

942 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:34:19 ID:zx3hjxWt0
――タミフルと異常行動の因果関係をどうみる。

死亡しないまでも、服用後に異常行動を起こす人はたくさんいる。
異常行動による死亡例が未成年者で五例ある。統計学的に見ても
因果関係は確実だ。タミフルが脳中枢の働きを抑制することは動
物実験で確認されている。こういうことを総合すれば、非常に強
い因果関係があると言える。

――厚労省は昨年十月、インフルエンザの小学生約二千八百人を
対象に、タミフル服用、未服用の児童の異常行動を比較したが、
有意な差は出なかったという調査結果を発表した。

私がそのデータを分析した結果では、発症初日の昼には、服用した
方が何倍もの異常行動を起こす計算になった。厚労省の報告書は、
タミフルの影響が少なくなる二日目以降も一緒にしている。異常行
動は一回目か二回目の服用から数時間以内が最も起きやすいので、
そこをきちんと解析しないと意味がない。

――インフルエンザの高熱の影響で異常行動が起きていると主張する専門家もいる。

高熱で意識もうろうとして、むにゃむにゃと変なことを言う「熱譫妄
(せんもう)」は確かにある。だが、タミフルによる異常行動は、む
しろ熱が下がった時に起きている。仙台市の中二男子もそうだった。
これは熱譫妄ではない。これまでインフルエンザそのものでこういう
死に方をした例は一例もない。それは米国の食品医薬品局(FDA)
も認めている。


943 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:34:28 ID:oXm02oRG0
>>939
飛び降り自殺というのは衝撃的だから、それなりにニュースになるだろう。
インフルエンザ脳症で、飛び降り自殺などがあればニュースにもなるだろう。
しかし、そんなニュース聞いたことがないね。

944 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:35:09 ID:1LQxArOe0
>>939
理由不明の飛び降り自殺や転落死ならいくらでもある。

ただ単に、インフルエンザがうかがわれていなかっただけ。

確かこのスレにすでに示したことだが、インフルエンザに罹っている人が
異常行動の末事故死した例はある。(因果関係があるとは言わないがね)

945 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:35:43 ID:6DLxYgtf0
で、タミフルばっか取り上げられてるけど、
それ以外の治療薬はどうなのよ?

946 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:37:58 ID:1LQxArOe0
>>943
俺の知り合いで、病院の跡取り息子で医学部卒業を控えた人が、窓から転落死
したことがある。そういえばその人もインフルエンザに罹っていたらしいが、
ニュースにもならなかったし、インフルエンザとの関係が疑われたことも無かったな。

947 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:39:10 ID:MFclgapt0
>>940
つーか中高生にもなってそんなにつきっきりで見てもらうか?

948 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:41:05 ID:6OpiQwDM0
タミフルは問題ないよ。一緒に処方される解熱剤と一緒に飲むと危ない
この特効薬が広まって困るのはどこの人達か考えてみて。
その人達が金にものを言わせてマスコミを操作してる。
ってあるサイトに書いてあったよ。

949 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:42:23 ID:qTW7EYH20
>>946
それは殺人に決まっているだろう。
死んだら誰が後を継ぐのか考えてみろ。

950 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:43:05 ID:aFNGnNj0O
町医者の俺から言わせれば、風邪やインフルエンザを治すに薬などいらない。

多少辛いかもしれないが、我慢して寝てりゃ3日で治る。
初日は何も食べずに水分捕ってな。
42度とかの異常な高熱になった時だけ、座薬を半分程度ぶちこめばよい。

無駄に薬を乱発する医者など信用できない。

951 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:43:09 ID:ZotGFiHq0

つかさーインフルエンザの特効薬リレンザだって米国で年間何十人か死者出てるジャマイカ

きりがない

952 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:44:04 ID:zx3hjxWt0
「――インフルエンザの高熱の影響で異常行動が起きていると主張する専門家もいる。

高熱で意識もうろうとして、むにゃむにゃと変なことを言う「熱譫妄
(せんもう)」は確かにある。だが、タミフルによる異常行動は、む
しろ熱が下がった時に起きている。仙台市の中二男子もそうだった。
これは熱譫妄ではない。これまでインフルエンザそのものでこういう
死に方をした例は一例もない。それは米国の食品医薬品局(FDA)
も認めている。」


つまり、とりあえず、これを否定する資料はないということだね。
そうなると、

「子供のインフルエンザに詳しい国立病院機構三重病院の神谷斉名誉院長は
「インフルエンザに伴う異常行動の例はタミフル登場前にもあったが、これだけ
事例が増えてくると、タミフルとの因果関係を再検討すべき時期に来たのでは
ないか」と指摘。」

ということで、

「――結局、インフルエンザにかかった時には、どうすればいいのか。

 しっかり寝ること。家で体・のどを温め、しっかりと休養を取る。そうすれば自然
に治る。無理をすると体が消耗し、インフルエンザウイルスも体の中で増殖し、
こじらせる。病院に行って診察を受け薬をもらうのに数時間から半日くらいかか
るので、その時間も計算に入れれば、タミフルを飲んでも半日ちょっと早く症状
がよくなるかもしれないという程度だ。」

というのが正しい対応と言えそうだな。


953 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:46:20 ID:mtnSknTS0
2階建てまでだbな

954 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:47:33 ID:KA2RMlaC0
知り合いはウィルス性の感染症かかったとき
言語障害起こしてた

955 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:47:56 ID:qTW7EYH20
>>953
車に注意。

956 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:48:34 ID:aFNGnNj0O
高熱を出している子供の痙攣の殆んどが、解熱剤による急激な体温変化によって起こる。
常識のある医者なら「必要以上に薬を飲まない方が早く治る」と考えるはず。

957 :あるじゃーのん:2007/03/02(金) 11:48:45 ID:7WTK65iO0
インフルエンザになると、
同級生が殺しに来るから困る。


958 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:49:10 ID:7ePRTd3F0
インフルエンザは普通の風邪じゃありません。
発熱後48時間以内なら特効薬があるから速やかに病院へ。

って宣伝して、病院の夜間休日救急がパンクしかけてるんだけど。





959 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:49:54 ID:olGMqqYi0
5人が異常行動での死亡
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp024079.jpg

960 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:50:19 ID:1LQxArOe0
>>947
だから、その辺が間違いなんじゃない?

中高生になっても、インフルエンザによって異常行動を起こす可能性があることは
タミフルの存在に関わらず10.3%ほどもあるんだから、きちんと監視すべき。


>>949
一人息子だよ・・・ご両親もものすごく悲しんでたよ・・・

961 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:51:06 ID:WouBwTJ30
厚労省の役人が製薬会社と結託してタミフルの使用を増やしたんだろうな
そして製薬会社に天下り、と。

962 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:51:17 ID:1fF45rW80
>>867
これ確かに難しいとこだな。
この数値を知っていれば、もしかしたら俺も厚労省のような見解を示したかもしれん。
しかし、テレビでこの数値を見たことないんだが、これは誰の陰謀?

963 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:52:19 ID:Snmmht+K0
日本人の鬱病志向が関係あるきがする・・・

964 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:52:49 ID:QfZ12pdk0
>>950
ボルタレン以外の座薬が思いつかないが、
ボルタレンはインフルエンザでは脳症を誘発するとして禁忌になってるから、
何を使えばいいんだ?

965 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:54:16 ID:6DLxYgtf0
>>962
この数字テレビで見たよ。
テレ朝だったと思う。

966 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:54:16 ID:1LQxArOe0
>>962
明らかな自殺を除いた、転落死だけでも年間1800人ほど居るのに、
タミフルだけ大騒ぎするのもな・・・って思うよ。


967 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:54:17 ID:Z6xvTkSi0
>>964
アンヒバ

968 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:54:18 ID:zx3hjxWt0
>>962
この数値によれば、
少なくともタミフルは異常行動の抑制にはならない
ということは、はっきりしてるようだね。

969 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:56:09 ID:aFNGnNj0O
>>958
普通の風邪ではないが、ちょっと酷い風邪程度。

970 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:56:21 ID:zx3hjxWt0
>>966
そりゃそうだが、こうやって一つ一つ転落死の原因を解明していくのも悪いことじゃないだろう。
さわぐことで、転落死自体への注目も高まる訳だしね。

971 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:56:34 ID:WVWqnA5G0
>>935-936
事実のみで語っているわけだが?
タミフル開発、インフルエンザ脳症が注目された時期・・・
これは工作しようの無い事実。捏造するメリットもない。

しかしタミフル認可後に脳症が減ったという話や数字は
出所によって捏造出来る。
信用の出来る情報でもない。
タミフル肯定&異常行動との因果関係否定という
捏造する側のメリットもある。


972 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:57:20 ID:QfZ12pdk0
>>967
サンクス。

でも、検索したら
子供にしか処方されないことが多いみたいだなorz

973 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:57:27 ID:/CRFiY2X0
>>947
異常行動ではなく高熱に関してちょっと知識があれば診てくれると思うが…
そのままアボンもあるし、後遺症や種無しのリスクも有るからね。
最近は知らない人が多いのかなと思う。

974 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:57:48 ID:Ka3Uoqs20
衝動を抑える機構が働かないのでは?

975 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:58:35 ID:sPac+9nR0
確か、世界で販売しているタミフルの8,9割くらいが日本で使われているんだろ。
そりゃ副作用も同じくらいの割合になるだろうさw

976 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:58:59 ID:ZotGFiHq0

小児科では副作用が無い座薬アルピニーが処方されます。

977 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:59:24 ID:0dZhveeH0
           , ‐ニニニニニニニニ、 ‐- 、
              //                l 「¨|lヽ
          //    欠陥車     l| || |l、
   (_) -,―‐' ー――――――‐ァ(_)'└‐ャ ‐ヘ‐‐、
   /, =='=、 ___〃__,. =='= 、 ヘ   | _ゞ -l-‐}
   {{(_)(_)》三三三i三i 《(_)(_)}} o  ̄|   | ム-1
   ヾー┬―――r┬――┬―‐1l /^l | _l ∧レ′
.   <三三三三{ 二二 }三三三三三>ヘ| 丁___//l>l
     {     }__________|  {.>L. -‐ 1 V
    、   /         `¨´     l   Vl     ヽ-′
     ヽ- ′            ヽ−'′

急増するトヨタのリコール台数
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-15/2006091503_01_0b.jpg
リコール台数ランキング
http://www.mynewsjapan.com/reportsimg/ReportsIMG_I1154383375761.gif
トヨタ・リコール台数販売台数比
http://image.news.livedoor.com/newsimage/7/d/73a6edf28c9dbb758b.gif




978 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:59:34 ID:zx3hjxWt0
>>969
あーでも、かかった感じから言うと、やっぱり普通の風邪とはしんどさが格段に違う。
タミフル頼りたくなる心理はわかるな。

979 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:59:38 ID:1LQxArOe0
>>968

 そもそも、タミフルの効用に「異常行動の抑制」ってのが存在しないけどねw

>>970

 だったら、なおさら主原因である「インフルエンザ」に注目しなきゃならんと思うんだよ。


>>971
 >>935-936 も事実のみ語ってるんだけどねw 省略するってのは事実ではないよ。

980 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:59:51 ID:VBRf2M4o0
インフルエンザで死ぬことも稀にあるから
薬なんかいらないと内心思いながらも
タミフル出さずに死んだら医者は100%裁判で負ける。

大半の医者はインフルエンザなんかどうでもいいと思ってるよ。
ただ薬があるから出さざるを得ないだけ。

981 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:00:19 ID:EMWs1Dyy0
>867
統計の取り方でどうにでもなるからな
異常行動と言っても色々あるだろうに
異常行動でひと括りにしていいのか?
インフルエンザ脳症でマンションから飛び降りた子は何人いるのか?

982 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:00:31 ID:jWKeZcUl0
317 名前:卵の名無しさん 投稿日:2007/03/02(金) 11:37:19 ID:uFU1eKek0
だからいやなら飲まなければいいんだよ。
タミフルでインフルエンザに対する生命予後は変わらない。
QOLの改善を少し早めるだけだってーの。

国民とマスゴミの馬鹿がインフルエンザワクチンの学校での集団接種を中止に追い込んで、
インフルエンザの大流行を招いて、そこでタミフルに飛びついて、それで今度は異常行動に
怯えていると。
ほんとうに、この国の奴らは、防疫という観点で馬鹿ばっか。

インフルエンザワクチンでも副反応はある。
インフルエンザには、脳症で死んだり重大な後遺症はある。高病原性なら多数の死者がでることもある
タミフルでも確率的に低いが、異常行動はあるかもしれない。1才以下に使えない。
リレンザも気管れん縮の副作用がまれにある。
シンメトリルは、そもそも耐性が出来やすいし、A型にしか効かない。副作用も多い。

つまり、生きている限りどんな方法をとっても100%安全は無い。
さて、ワクチンをうつか、インフルエンザを我慢するか、タミフルを使うか、リレンザを使うか。

100%の安全はない。どれで酷い目に遭うか、おまえら選べ。
インフルエンザの季節が巡ってくる毎に、国民全員に当たれば酷い目にう宝くじが配られてるんだよ。いい加減理解しやがれ。

ちなみに、俺は毎年ワクチンを打っているので、インフルエンザには20年ほど掛かっていない。

983 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:01:09 ID:w/gS5cG60
熱性譫妄の異常行動で高所から飛び降りたり、道路上の走行車に飛び込んだりする
例って本当にあるの???

【タミフル】ラムズフェルド元米国防長官、薬の特許持つ米バイテク企業の株を大量保有…医薬問題にはいつも利権の匂い、と東京新聞
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172717155/

984 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:01:18 ID:JDybPqLH0
この副作用を堪えきったらスーパー日本人になれるとか。

985 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:01:33 ID:jELAU/vJ0
 
 昨日医者板で論破されて逃げ出した民降る擁護工作員が

 必死になってるスレはここですか?




986 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:02:40 ID:GdIpwhTvO
昨日発熱。
朝一診察を受ける。A型インフルエンザと診断される。今のところ熱はなし。
咳と鼻が出ているくらいで、特別つらいことはない。
処方されたタミフル、飲むべきでしょうか?
乳児がいるだけに悩む…。

987 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:02:56 ID:MFclgapt0
>>867
異常行動ってもピンキリだからな。
命に差し障るのがどの程度あるかわからないと

988 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:03:02 ID:zx3hjxWt0
>>979
でも、異常死とインフルエンザを結びつける資料がないんじゃ、だめじゃん
タミフルには資料はある訳で。

989 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:03:10 ID:WVWqnA5G0
>>979
開発された時期は事実。情報が出た時期も事実。
捏造するメリットは無い。

しかし、タミフル処方→脳症減少・・はそれによってメリット・デメリットが
出る人間がいて、本当のところは客観的かつ厳密に調べなきゃ解らんだろ。

990 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:03:17 ID:1LQxArOe0
>>969
普通の風邪でも、特効薬があるのならそれを飲むさw


>>980
まぁ、医者としては、タミフルを出す・出さないに関わらず、行動には注意して
監視しましょう、って注意喚起すれば良いのさ、それ以外に影響は無いんだから。

まぁ、タミフル無しの場合の肺がんやその他死にいたる可能性のリスクは・・・


>>981
すくなくとも、インフルエンザに罹っている人で、マンションから飛び降りた例は
一例は示したよ・・・俺はそれがインフルエンザと因果関係があるなんて主張しないけどねw

991 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:04:09 ID:7WTK65iO0
http://www.655897.com/?HW

992 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:04:12 ID:VBRf2M4o0
>>989
おれは予防接種をしようという動きが高まってきたからだとは思うけど

993 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:05:27 ID:zx3hjxWt0
>>986
どういう時に飲むか、説明受けなかったの?

>990
1例じゃなぁ。
それにそれって、どこかに報告されてるのかぁ?

994 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:05:33 ID:WVWqnA5G0
>>979
ついでに厚生省やその関係機関が出す情報を
疑わずに鵜呑みにする根拠を教えて欲しいな
・・あ、もうスレ終わりか。工作員、お疲れさん。

995 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:05:49 ID:Z+KO9hTY0
2005 年に 900 万人分のタミフルを消費、アメリカは200万人分
http://www.rescuenow.net/other/tamimm.pdf (PDF)

996 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:05:52 ID:aFNGnNj0O
>>982
予防接種などいらんよ。

997 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:05:54 ID:wIw7Q2KS0
ワクチンのように副作用だけ大きく報道。


998 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:06:03 ID:1LQxArOe0
>>987
タミフル飲まない例で、親を包丁で襲った異常行動が在ったことはすでに示した。

そっちの方が怖いよ・・・もしかしてタミフル飲んでたら・・・とは主張しないけどねw

>>989
君の主張にも、インフルエンザ脳症が増えた・収まったというデータ部分にうそはあるかもな。

999 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:06:26 ID:8x4rjiP00
ID:1LQxArOe0←必死すぎ(ワラ

1000 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:06:42 ID:8y3TEyW9O
興味深いね

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

287 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★