5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】 文科相 「人権は大切」「権利には義務が伴う。自由と権利だけ振り回す社会はダメ」…人権メタボ発言で説明

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/02/27(火) 13:16:29 ID:???0
★人権メタボ発言「権利乱用はダメ」 伊吹文科相が説明

・伊吹文科相は27日の衆院予算委員会で、「日本社会は人権メタボリック症候群になる」
 との自らの発言について、「大切な権利には義務が伴う。自由と権利だけを振り回す
 社会はいずれダメになる。人権は大切、個人の権利は大切ということは侵してはならない
 真理だが、乱用してはならない」と説明した。辻元清美氏(社民)の質問に答えた。

 伊吹氏はいじめ対策を引き合いに「いじめる子どもを授業に出られない状況にすると
 いう一種の体罰的なことを行った場合、その子どもの教育を受ける権利はどうなるんだと
 いう意見が、必ず学校現場で出る。だが、かわいそうないじめられている子どもの人権を
 守るために、いじめをする子どもの権利は制約しなければならない」とも語った。
 http://www.asahi.com/politics/update/0227/006.html

※元ニュース・関連スレ
・【伊吹文科相発言】「人権食べ過ぎれば人権メタボ症候群」「未履修問題はライブドア」
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172457078/
・【論説】 「文科相“人権尊重しすぎは、人権メタボに”の暴言…日本は世界から見捨てられつつある。公務から身を引くべき」…東京新聞
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172540937/

2 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:17:06 ID:bgyVA04A0
>>1
2だー

3 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:17:09 ID:HLO4fyRS0
お前がいうな

4 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:17:37 ID:cnQ+b0ko0
いい答弁だな

5 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:17:38 ID:3rFhcBpJ0
またおまえが言うなスレか

6 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:17:54 ID:KhNb5RYB0
普通のことを言ってるのになぜ叩かれるのだ?

7 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:17:58 ID:qHWw6ydd0
∧∧
('A`) )⌒

8 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:18:14 ID:LwsAzI/g0
正論

9 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:18:26 ID:cnQ+b0ko0
人権はそれぞれが対立する概念であって
印籠ではないということだ

10 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:18:31 ID:T73JlxYf0
人権メタリック軍曹

11 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:18:58 ID:aQZxJE1X0

朝鮮人を真っ向否定ですか


12 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:19:00 ID:aVhxsb7e0
いいだろ
在日チョンは権利ばかり主張しやがって
義務をまったく果たしていないどころか
犯罪やテロ行為ばかりやっているのに
日本に寄生しているなんてやりきれないぜ

13 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:19:10 ID:AaUNfaWu0
暴言?
メタボが悪いのか?

14 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:19:19 ID:epSPB+lw0
こんな当たり前のことを言っただけでなぜニュースになるんだ?

15 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:19:32 ID:l5iPbiGx0
>「大切な権利には義務が伴う。自由と権利だけを振り回す
>社会はいずれダメになる。人権は大切、個人の権利は大切ということは侵してはならない
>真理だが、乱用してはならない」

こんなもん中学生でも言えるだろ?国会答弁って・・・

16 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:20:01 ID:+tdXrNp/0
まあ、部落開放同盟や総連の利権主張を>>1が否定したのは当たり前だし、
その当たり前の事を言えるようになったんだな。

17 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:20:40 ID:CYMQV9Fc0
人権と権利がごちゃまぜになってるんだな。
文科大臣でこうなんだから、勘違いする国民が大勢いるのも当然か・・・・・

18 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:20:55 ID:Wkm+VlAE0
ルー語変換
http://e8y.net/labs/lou_trans/?url=%E3%80%80http%3A%2F%2Fwww.asahi.com%2Fpolitics%2Fupdate%2F0227%2F006.html

伊吹文科相は27日の衆院予算委員会で、
「ジャパンソサエティーは人権メタボリック症候群になる」との自らのスピーチについて、
「インポータントなライトには義務がブリングウィズする。
フリーダムとライトだけをウェーブするソサエティーはいずれダメになる。
人権はインポータント、プライベートパースンのライトは大切ということは
侵してはならないトゥルースだが、乱用してはならない」と説明した。
辻元清美氏(社民)のクェスチョンにアンサーした。

19 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:21:05 ID:NAgutHGlO
街道が顔を赤くしているよ

20 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:21:47 ID:Zu/zpE3e0
誰が乱用してるんだ?


21 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:22:07 ID:mTQcjvED0
>>15
国会答弁ではUFO談義もやっちゃいます

22 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:22:07 ID:JzgQMV7/0
>>1
え?これマスコミに言ったんじゃないの?

23 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:22:11 ID:TDS244Fh0
伊吹さんは京都出身だから、同和の怖さを知り尽くしている

24 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:22:12 ID:YMGKyxXS0
>>20
糾弾が大好きなあの集団です。

25 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:22:15 ID:bBEzZaEE0
事務所費をまるまるガメてる伊吹大臣サマが言っていい事じゃないわな。


26 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:22:17 ID:lNErIT4c0
当たり前の事言ってるだけじゃん。
これを記事にした記者は日本語読めるのか?
・・・ん?朝日か。朝鮮人ならしょうがないな。

27 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:22:39 ID:idt9QT530
思いっきり正論だよな
これのどこがおかしいんだ?!

28 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:23:48 ID:EHOD0YUD0

正論。

『人権ゴロ』を調子づかせるな。

29 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:24:07 ID:ErZSvaD20
こんなテーマで辻元清美氏(社民)のクェスチョンにアンサーしたってことは
かなり丁々発止なやりとりだっただろうに
そういうことに赤い朝日でさえ触れていないってどういうことだよ

30 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:24:19 ID:cnQ+b0ko0
>>17
義務そっちのけで権利を人権と読み替えて
混乱させてるのは人権メタボの人たちですが・・・

31 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:24:38 ID:YMGKyxXS0
答弁、出した例えに関しては模範回答に近いな。


32 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:25:44 ID:U9RZVjzp0
自由と責任、権利と義務
大いなる力には、おおいなる責任が伴う。

33 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:26:16 ID:kRk2iA2l0
ものすごく当たり前のことだな

34 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:26:32 ID:CYMQV9Fc0
人権と義務を伴う権利は違うって。

35 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:27:32 ID:cnQ+b0ko0
そもそも人権とは公権力の対立概念であるのに
私人間の係争に人権という旗を立てて一方的に正当性を主張するので
論理矛盾するのです

36 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:27:48 ID:F50025to0
人間ダメポ

人権ぬるぽ

37 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:27:50 ID:3CKH0RDY0
超ド級正論。

38 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:27:55 ID:NdiU7roP0
今の日本

義務ばかり押しつけられて権利がどんどん減らされてるわけだが

39 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:28:21 ID:HTgptRKP0
日本人の感覚では正論(勧善懲悪論的)ですが
キリスト教系の人権思想だとそうでも無いらしいでつ
(罪人救済優先みたいな)


40 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:28:25 ID:epSPB+lw0
差別と喚き立てればなんとかなると思ってるあの民族のことだな

41 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:28:26 ID:8Y5cKMfv0
人権ダメポ

42 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:28:32 ID:iDS5gkvz0
だから辻元が何を言っても説得力ないって。

43 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:28:48 ID:PJ2obb+n0
おや?
伊吹はいじめっ子の出席停止に難色を示していたのに、いつの間に180度変わったんだ?

44 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:29:11 ID:YMGKyxXS0
この答弁は突込みどころがなさすぎて批判したい側も批判しようがないな。
すぐこのネタも消える。


45 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:29:31 ID:uYUeaWBkO
ソース見てないから分からんが、この記事の趣旨はこの発言を問題視することなのか?

46 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:29:48 ID:uB9MIru20
正論ですね

47 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:29:52 ID:cnQ+b0ko0
「小泉さんってマッチョやで。単なるマッチョ男」「私の製作の柱はピースでフェアでフェミ」
「私の事件、メディアによる二次被害、三時被害みたいなのを今もやられてるからね」
「国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。
私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の国会議員や」

48 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:29:58 ID:p4MpPOra0
人権メタボリックとは正に言いえて妙だな。
後世に残る名言じゃないか、これ?

49 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:30:01 ID:Lhfyd6T10
当たり前のことだよな
本当に権利権利言ってるくせに義務を果たしてない者のなんと多いことか・・・

50 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:30:49 ID:cnQ+b0ko0
>>43
人権法にも当時態度を明確にしていなかったんだが・・・
いつのまにできる子になったのかw

51 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:31:22 ID:epSPB+lw0
>>45
ソース元の今日の社説を読めばわかるよ

52 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:31:26 ID:vj7I6K+50
犯した罪の分だけ人権はなくなれば良い。
犯罪者は罪状の度合いによりその分人権がなくなる制度きぼんぬ。

53 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:32:07 ID:ePCLjPKm0
人権の肥大化は確かに問題だよ。

なんでもかんでも人権といっても、
所詮、そいつの都合の良い欲求でしかないのが殆ど。



54 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:32:32 ID:siQpPezQ0
実に正論

55 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:33:50 ID:CYMQV9Fc0
>>53
だから、人権と権利の概念をきちんと教えてないからこうなる。
安倍も伊吹もこういう発言するところをみるとわかっていないらしい。

56 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:34:16 ID:3pcXsTP4O
義務を果たさぬ奴に権利はない。
人権厨は消えてくれ。

57 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:34:41 ID:ena7Aro40
当たり前のことなのになんでこんな発言に噛み付くの?

反発する人たちはどういう考えなんだ?

58 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:35:08 ID:Bcgr1Cg50
人権だめぽ

59 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:35:41 ID:p4MpPOra0
>>55
だから「人権メタボリック」なんだよ。
人権という言葉が独り歩きしてるっつーことだ。

60 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:36:09 ID:2EmHyojb0
未だに朝日は清美の肩を持つんだよな
清美が捕まったのが悔しかった朝日は「容疑者」「被告」と呼ぶのが嫌で「前議員」と呼んでいた
鈴木宗男や坂井隆憲が捕まった時まではそんなことなかったんだけどなw

61 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:36:37 ID:8qLxVCEK0
>義務を果たさぬ奴に権利はない
くれぐれも、義務を果たさぬ奴に人権はない
といった馬鹿発言に繋げたりしないようにね

62 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:36:39 ID:YMGKyxXS0
>>55
一般の素人にとっては人権も権利も同義です。
そして、この発言を聞くのは法律の素人がほとんどです。

人権か権利の意味の違いというのは一般人にとってみれば
それこそ枝葉の問題です。てか、どうでもいい。

しかも、"こうなる"といってますが、別に"権利"という言葉を使っても
似たような現象になったと思いますが。

63 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:36:50 ID:vuoX2oVT0
>>1
大臣の「権利には義務が伴う」なんてバカなことを正論だなんていっているのは池沼
「義務」と「責任」の区別がつかない奴には選挙権与えなくていいよ


64 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:37:08 ID:GB5YTnD70
唯一ダメポアペ政権の中で伊吹だけ好感が持てる。
もっと頑張ってよ。

65 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:37:15 ID:Bcgr1Cg50
だいたい、メタボリックだって悪い意味じゃないんだぞ。
代謝っていう意味だ。

66 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:38:03 ID:CYMQV9Fc0
>>62
う〜ん、高校の倫社現社レベルの話だと思うけど。

67 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:38:03 ID:8qLxVCEK0
>>62
>人権か権利の意味の違いというのは一般人にとってみれば
>それこそ枝葉の問題です。てか、どうでもいい
皆が皆、それほど馬鹿だとか思うのも勘違いだろう

68 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:38:31 ID:BaZzVq750
もともと人権て概念自体欧米から輸入したもんだし
日本人で人権と権利の違いを明確に理解してる方が少ないんじゃないか

69 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:38:34 ID:E2AGZlws0
こんな馬鹿でも文部科学大臣が務まるのか

まあ、南野でも法務大臣が務まったけどなw

70 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:38:47 ID:+DR+D9uJ0
すこぶる正論。
一人の人権を無制限に認めると、他の人の人権の侵害になりかねない、
って言う知識をキチンと教えないとナ。

71 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:39:34 ID:l+ueshZY0
【韓国】中国国際航空の遅延に乗客118人が猛抗議、集団で出国ゲートを突破 (釜山) [02/26]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172529338/

72 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:39:37 ID:E0pd1fVU0
後日わざわざ説明されるまでもなく、最初の発言だけでよく理解できる正論だよね。>人権メタボ発言
暴言だなんてとんでもない言いがかりだわ。

73 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:39:50 ID:6P9/DI4W0
犯罪者が政治家になれるんだから良いだろ?清美。


74 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:39:56 ID:bst1MCVZ0
女は産む機械、男は時間を売る機械

75 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:40:04 ID:vj7I6K+50
人権団体が人権人権言うから掲示板に書き込むとき
相手を人権侵害しないか考えて書きたいこともかけなくなった
コレこそ人権侵害である。
人権団体は謝罪しろ。

76 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:40:34 ID:KnzY6Ggs0
至極正論

77 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:40:34 ID:YMGKyxXS0
>>63
選挙権は、20歳以上の日本国民に与えられるものであり、
「義務」とか「責任」の文言を正しく把握しているしていないとか
そういう判断で決めるものではありませんよ。


>>67
権利メタボリック症候群と
人権メタボリック症候群に
たいした違いはないと思いますが。

それに、一般人や大臣も多くの人が、"人権"と"権利"をごちゃ混ぜ状態で認識して使っているわけで、
境界線が曖昧なものだと思うのですが。

78 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:40:38 ID:zxmE8o1H0
>>63
朝鮮人や朝鮮人に味方する奴に正論に聞こえないだろうなw

79 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:41:11 ID:8qLxVCEK0
>>70
正論ってorz
>一人の人権を無制限に認めると
人権ってのをちゃんと理解してればこげなレスになる筈がないでしょに

80 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:41:18 ID:T73JlxYf0
>人権メタボリック症候群

この言葉は捏造か?

81 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:41:52 ID:CYMQV9Fc0
>>77
ただの勉強不足。

82 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:42:48 ID:EL60RG/T0
>>かわいそうないじめられている子どもの人権を
 守るために、いじめをする子どもの権利は制約しなければならない」

いじめないように指導するってのが正解。

83 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:42:54 ID:Z503eZyA0
【東京】 東京都、朝鮮総連大会の会場の公園使用許可取り消す〜権利を踏みにじる言語道断の措置で容認できない、と総連側 [02/26]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172505639/

>>朝鮮総連は「基本的人権と集会の自由という民主主義的権利を踏みにじる言語道断の措置で、
>>断じて容認できない」とコメント、


これを読んだ後だと、伊吹の発言がより素直に納得できる。

84 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:43:03 ID:E2AGZlws0
これを「正論」とかいうやつは、頭が涌いてるんじゃないか?

まあこの時間に熱心に書き込むのは、学生かニートかウヨ工作員だろうけどなww

85 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:43:09 ID:Bcgr1Cg50
>>63
責任には義務が伴うだろ
頭大丈夫か?

86 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:43:13 ID:8qLxVCEK0
>>77
>一般人や大臣も多くの人が、"人権"と"権利"をごちゃ混ぜ状態で認識して使っているわけ
だと言うなら
日本は未だ、そういう理解ができていないほどの
人権後進国であるって事であり
伊吹の発言は全く的はずれだと言うことだね

87 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:43:36 ID:YMGKyxXS0
>>79
「確信犯」も本来の意味とは違う意味で使われますよね。

たとえ人権と権利が明確に分けられるのだとしても、
一般的な認識がそうではない、
多くの人が人権と権利を似た意味で使っているのであれば
大多数の意見の方が正しいということにもなるのではないですか?
言葉は変わるものでもあるわけで。


88 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:43:45 ID:2bUKvWQcO
>>78
権利を拡大解釈してるのがブサヨで、縮小解釈してるのが安倍や伊吹。

89 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:43:51 ID:BaZzVq750
>>82
どうやって?


90 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:44:32 ID:Qr6hS3Yw0
人権問題は大切だが、人権も何も関係ないタダのワガママの主張の時でも、
それを否定されたら、人権侵害だと騒ぐバカがいることも事実。
鳥越は、他人の批判ばかりしてんじゃねえよ。

91 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:44:43 ID:l5iPbiGx0
>>87はコミュニケーションとかシュミレーションとか言う奴


92 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:44:52 ID:bst1MCVZ0
女は産む機械、男は時間を売る機械

93 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:44:57 ID:xddgzCn9O
>40

ズバリ2ちゃんねるの人間のことだな

94 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:45:13 ID:E2AGZlws0
ブサヨとかまだ言ってるのか!

気持ちの悪いウヨ工作員は、隔離しろよ。つうか医者に逝けww


95 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:45:53 ID:SWyxXjmDO
正論じゃん…

96 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:46:04 ID:vj7I6K+50
そもそも人権なんて時代によって中身が変わるんだから理解も何もないだろ。
所詮は人に作られたただの概念なんだかし、明確な定義もない。

97 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:46:06 ID:Rgy0fVii0
>>63
責任とは義務を負った人が負担する事を言うらしい。

98 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:46:23 ID:5nWmk+NH0
「基本的人権」は大事だが、問題は誰がその「権利」を「保証」してくれるか、だ。
通常、これは国家が国民に対して行うもの。
国民は国家の定める法に従い生活する義務がある。
この義務を果たして初めて権利が発生する。

この手順を勘違いすると、まず権利ありきで義務の執行が忘れられる。


99 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:46:25 ID:BaZzVq750
>>86
なんだただの欧米かぶれか

100 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:46:41 ID:CYMQV9Fc0
>>87
少し高校から勉強しなおしたほうがいいかも。
今や世界中の法律の基本である自然法の概念が
ころころ(しかも一カ国内での解釈)で変わったら大変なことになりますよ。

101 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:46:49 ID:eRRDy6LS0
>大切な権利には義務が伴う

大切な権利(基本的人権)は、天賦のものであって、義務と引き換えじゃない。
社会に何の益ももたらすことのないニートだって、政府に勝手に連行して、
労働キャンプに放り込んでいいわけじゃない。

102 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:47:01 ID:8qLxVCEK0
>>87
単に解っていない、というレベルの話だよ

人権メタボなどとイメージでしか語れない
お粗末な文部大臣だと言う事でもあるね

103 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:47:11 ID:Reeose3XO
民法にあったな、権利の濫用はだめぽ

104 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:47:16 ID:d2af0NJp0
言葉は意思や状況を伝える道具に過ぎない。
ちゃんと相手に通じていればそれでいい。試験じゃないんだから。
いくら正確なスワヒリ語を使って答えたって真意が通じなければ意味がない。

「確信犯」にしても同じ。
言葉は時代によっても変化していくものだしね。

105 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:47:25 ID:7lWZW/Gr0
あれ?「基本的人権の尊重」を無視ですか?そうですか・・・
人権ってのは国民国家においてなによりも先んじて尊重される
特別なモノでしょ?

「義務を伴う権利」といった種類とは全く別もの、次元が違う概念なんだよ。
安倍内閣は酷い、真性の馬鹿ばかりだな・・・。

正論とか思ってるやつは冷静に考え直せよ。

106 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:48:15 ID:/UqIDKNw0
問題は、人権を商売にしている輩がいる事だと思う(´・ω・`)

107 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:49:10 ID:p4MpPOra0
>>102
ということは痛いところを突かれたんですね。
ご愁傷さま。さっさと荷物まとめて帰国しな。

108 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:49:59 ID:ezE5YMV50
>>106
禿同。

109 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:50:08 ID:Rgy0fVii0
>>101
意味不明

110 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:50:20 ID:8qLxVCEK0
>>103
だからといって、文科相が人権と権利を解っていない
あるいは意図して誤解されるような発言をして
許される理由にはならないよね

111 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:50:31 ID:CYMQV9Fc0
人権と、義務と対になる権利をごちゃ混ぜにしてる人多すぎ。
教える方の立場の伊吹自身がこうなんだから、しかたないけど。

112 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:50:36 ID:YMGKyxXS0
>>100
法律の専門家が使う意味合いでの"人権"と
一般的に認識されている"人権"にはずれがあり、
そのずれた側の認識で使っているだけでは?


というか、そもそも大臣の発言にその所謂人権をどうこうするような
文言は一切入ってないと思うんですが。

113 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:50:55 ID:BaZzVq750
>>105
>?「基本的人権の尊重」を無視ですか?そうですか・・・
人権ってのは国民国家においてなによりも先んじて尊重される
特別なモノでしょ?

いや程度問題だと思うけど?
人権を無条件で認めてたら犯罪者を刑務所に入れることもできん

114 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:51:07 ID:vj7I6K+50
人権は天賦のものじゃなくてお上(政府)のものだよ。
あくまで人工的に付与されたものということ。

115 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:51:20 ID:/FpKbamc0
>>106 そうだね、、
在日の無年金訴訟なんて良い例だろうね(´・ω・`)

116 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:52:04 ID:l5iPbiGx0
>>105
ヒント:公共の福祉に反しない限り

釣りだったのなら引っかかった。

117 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:52:27 ID:0BwgxCBU0
天賦人権なんざキリスト教的絶対主、創造主があっての発想だから
絶対主のない日本ではまた違うね

日本では世間が認めることが絶対だから、義務を行使した者に人権がある
という発想で、それで自然だ。


118 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:52:43 ID:MsK9OwSk0
いいこと言ってるじゃん。

119 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:52:55 ID:YMGKyxXS0
>>110
え?この発言問題視している人は、
"人権"と"権利"の意味の違いについて問題にしてるんですか?

そうではなくて、"大臣の発言は人権や権利をないがしろにしているという意味合いに取れる"ということで
批判をしているのではないのですか?
だとしたら、人権と権利の意味の違いとかの問題じゃないと思うんですが。



120 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:53:00 ID:2LE9Y0Z/0
朝日は人権関係の記事書きたかっただけだろ

121 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:53:15 ID:d2af0NJp0
>>112
専門家が使う用語の意味と広く一般で使われている言葉の意味には差があるからね。

122 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:53:24 ID:BaZzVq750
>>114
同意

一神教でもない日本で造物主様に与えられた不可侵の権利とか言われてもピンとこないもんな

123 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:53:57 ID:eRRDy6LS0
>>109
勤労・納税の義務を果たさないニートにも、身体の自由(人権)は保障される、ってことだよ。

124 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:54:05 ID:hFYKDNmI0
こういう悪質な人権侵害もあるのは事実。
中高卒限定で求人出したら中傷されたり、派遣など労働者は
無権利状態。学歴差別や派遣差別などがある限り、人権尊重は必要。

【ネット】 2ちゃんねるで、ドワンゴが「中・高卒のみ」の求人スレ…
「逆学歴差別だ」「話題作り」と様々な声
「ある種の特技に秀でた人を発掘したいのかな。大学にすらいけないほ
どの究極のオタク、マニア、もう完全にそれしか駄目で、 社会人にす
らなれませんってくらいの。まぁ、そんな人間雇ったところで、まと
もに働いてくれるのか疑問」といった冷ややかな意見が多い。給与を
月額18万に設定したことについても、「どんくらいの能力の人を想定し
てるんかね。ちょっとプログラミングかじり始めた人を育てつつ奴隷的に
使うつもりなのか?」と批判的意見が多い。(一部略)

【論説】 「“男はおごって当然”、“男は臭い”、”危険な仕事は男”…男性差別に鈍感な社会」…女性記者の視点★12
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172423811/l50

【裁判】 “偽装請負”告発した派遣女性、突然解雇される→タイガー魔法瓶を提訴★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172502632/l50

【社会】職場のいじめ相談 大幅に増加、正社員による派遣社員いじめが目立つ★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172414272/l50

125 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:54:19 ID:GB5YTnD70
まあ、いずれにしても野党で鉄壁松岡、伊吹を言い負かせる能力持った議員いないからな。

幾ら言葉尻捕らえて喚いても無駄。

126 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:54:25 ID:cnQ+b0ko0
>>101
糾弾会と称して私的制裁をするのも
人権ですか?

127 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:54:29 ID:p4MpPOra0
>>119
このスレに変なのが紛れ込んでるだけ。
記事の主旨はあなたの考えたとおり。

128 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:54:45 ID:Ewfo8XGl0
>>113
基本的人権と犯罪行為をOKした事による権利の制限は別問題だろ。

129 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:54:47 ID:hx0shZQf0
>>121
あと、関わる者それぞれに意味合いとか基準とか、
そう言うものが全然違ってくるからややこしい。

130 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:55:05 ID:pw5HASQS0
釣り糸垂れ杉だぞ伊吹w

131 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:55:07 ID:DSZ2wmOq0
事務所費の内容を公表しない伊吹も自分の政治活動の自由や
プライバシーやらをふりかざしている人権キチガイだろが

132 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:55:15 ID:WJaF/xWO0
>>1
正論乙です。

133 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:55:33 ID:BwlcGu+50
当たり前のことを言っているだけだが

134 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:56:47 ID:jNqOvneW0
「人権と権利とは違う」と言っている人に聞きたいのですが。

「人権」とは具体的に何で、「人権ではない権利」ってのは、例えば何ですか。

よくわからん。

135 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:57:04 ID:eRRDy6LS0
>>122
ん? 福沢諭吉が平等権について語った有名な一説
「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず、と言えり」
ってのは、アメリカ独立宣言の
"All men are created equal"が元ネタだよ。ちゃんと吸収してるじゃん。

136 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:57:18 ID:qruZy5RX0
>1
今回は正論で非の打ち所がないな。
つまらない揚げ足取りなんかどうでもいいから事務所費を追求しろよ、バカマスコミ!


137 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:57:18 ID:BaZzVq750
>>128
別問題じゃないよ?

138 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:57:42 ID:d2af0NJp0
【国内】朝鮮学校と日本学校にある助成金の格差は差別以外のなにものでもない・・・朝鮮新報 [02/]26
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172551837/


139 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:57:53 ID:I0kYiiNQ0
>>122
??? 人権宣言て知ってるか?

140 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:58:11 ID:PVaNvAIT0
>>1
常識的だが、状況的にはナイスな発言だ
権利と義務はセットでバランスとらないとね


141 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:58:18 ID:CYMQV9Fc0
>>134
実定法ってわかる?

142 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:58:49 ID:qPutY/Q90
人権ダメポ発言??

143 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:58:54 ID:/0dFuFEkO
人権人権と安売りすることこそ問題だよ
少なくとも相手を言い負かす為に、自分の政治的立場を高めるために使う言葉では絶対ない
もっと神聖なものだ

144 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:59:10 ID:RqtJo3Hh0
一番メタボってるのは政治家なんだけどな。お手盛り天国。

145 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:59:37 ID:cnQ+b0ko0
「在日がおはようございますと言われた」→差別ニダ
「国旗国歌」→人権侵害
「授業中暴れる子供を席につかせた」→人権侵害

これがメタボじゃなくてなんなのよ
伊吹タソが例示したのは3の例ですね
川崎市の事件

146 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:59:37 ID:BaZzVq750
>>135
お前学問の勧めをちゃんと読んでないだろ?

欧米じゃ「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」
と言われてるが、現実には豊かなものも貧しいものもいる
これは学問の差によるものだから勉強しなさい

ってのがその本の趣旨なんだが

147 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:59:51 ID:T/9TofHX0
なんで伊吹発言が叩かれるのか理解不能だな。

人権は尊重されるが、

・人権は国が保証してるもの。
・義務を果たさないものには権利は保証されない。
・人権同士が衝突する場合は制限される。

これらは基本中の基本でしょ。

148 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:00:36 ID:zO06vYvhO
>>139
すべての間違いの始まり
近代史の恥部として有名なやつだろ?

149 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:00:47 ID:/R4OrNrz0
要は、人権や自由とかを振りかざす奴は、
それに伴う義務と規律をしっかり自覚しろってことでしょ。

すごく的を得ていると思うが。

報道の自由とか言って、捏造歪曲報道を繰り返す
マスゴミなんか特にそれが当てはまるな。

150 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:01:45 ID:Ohdckn7Y0
過度の抽象化とそれに伴う比喩表現には必ず穴が生じるってことを
女性機械論発言から学ばなかったのだろうか。

151 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:02:11 ID:CYMQV9Fc0
>>147
国が保障しなければなくていいのか?
じゃ、イラクや北にも何もいえないよ。

152 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:02:14 ID:d2af0NJp0
とりあえず人権運動をしたい人は北朝鮮か中国でやってください。
比較的人権が守られている日本より活躍できるはずです。

153 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:02:21 ID:eRRDy6LS0
>>146
だから導入部分で、(神の概念を用いた)アメリカ独立宣言を引っ張ってきて、
それが人口に膾炙してるだろ。これが、造物主の概念を元にした人権の思想が、
日本人にも受け入れられている一例だよ。誰も本の主旨のことは言ってないだろ。


154 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:02:25 ID:Fov42lwy0
>>1
なんか、つっこみようがないくらい正論。

155 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:02:56 ID:cnQ+b0ko0
>>1では人権と権利をしっかり区別して使ってるね

156 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:03:16 ID:E2AGZlws0
こんな馬鹿でも擁護してくれるんだからネットウヨとは有難い存在だなあ

ていうかただの工作員かww

157 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:04:00 ID:2bUKvWQcO
>>147
国が保証してるものではない

158 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:04:05 ID:p4MpPOra0
>>156
お前のようなバカばかりで助かるよ

159 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:04:11 ID:T/9TofHX0
>>151
現実は国が国民の権利を守っているってだけっすよ。

イラクや北チョンの人権は守られてない。

160 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:04:56 ID:v6pZM+qOO
>>156
この発言のどこがまずいのか教えてください。

161 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:05:00 ID:laVZDTKM0
>>156の書き込み。

69 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/27(火) 13:38:34 ID:E2AGZlws0
こんな馬鹿でも文部科学大臣が務まるのか

まあ、南野でも法務大臣が務まったけどなw


84 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/27(火) 13:43:03 ID:E2AGZlws0
これを「正論」とかいうやつは、頭が涌いてるんじゃないか?

まあこの時間に熱心に書き込むのは、学生かニートかウヨ工作員だろうけどなww


94 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/27(火) 13:45:13 ID:E2AGZlws0
ブサヨとかまだ言ってるのか!

気持ちの悪いウヨ工作員は、隔離しろよ。つうか医者に逝けww



156 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/27(火) 14:03:16 ID:E2AGZlws0
こんな馬鹿でも擁護してくれるんだからネットウヨとは有難い存在だなあ

ていうかただの工作員かww


内容がないよう。


162 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:05:34 ID:eRRDy6LS0
「貧乏人はすっこんでろ」とか「おたく、きんもー☆」とか言われてファビョル連中が、
抽象的な概念になると「権利は義務と引き換え」とか言い出すから、わけわからんな。

163 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:05:36 ID:BaZzVq750
>>153
>これが、造物主の概念を元にした人権の思想が、
日本人にも受け入れられている一例だよ

解釈が強引すぎ

164 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:06:02 ID:I0kYiiNQ0
>>148
人権云々て話は、王様イラネ、貴族イラネ、神様もイラネってところから始まってるのに
なにを言っちゃってるんだ>>122は、って話をしてるんだよ。
フランス革命、恥部でもなんでもおもしろいからいいじゃん。

165 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:06:17 ID:d2af0NJp0
たとえば「報道の自由」という権利。
中国ではどうだろうか?

166 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:06:29 ID:T/9TofHX0
>>157
国以外に誰も保証しませんよ?
国連も一時的にしか保証してくれない。

167 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:06:37 ID:pznSVYdr0
________.  |  ・・・「人権ニダ」
|||          | \____ __
|||          |  )\       ∨
|||    人  権.   <⌒ヽ ヽ
|||         \ ( ´ー`)    ∧∧
|||_________V(   丿V^   ●∀´>
|,,|          |,,| ヽ (      と  ,)
              ノ )     |  |〜
                       .し`J,,.


________.  |  ・・・「権利ニダ」
|||          | \____ __
|||          |  )\       ∨
|||    権  利.   <⌒ヽ ヽ
|||         \ ( ´ー`)    ∧∧
|||_________V(   丿V^   ●∀´>
|,,|          |,,| ヽ (      と  ,)
              ノ )     |  |〜
                       .し`J,,.


________.  |  ・・・「読めないニダ」
|||          | \____ __
|||          |  )\       ∨
|||    義  務.   <⌒ヽ ヽ
|||         \ ( ´ー`)    ∧∧
|||_________V(   丿V^   ●∀´>
|,,|          |,,| ヽ (      と  ,)
              ノ )     |  |〜
                       .し`J,,.

168 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:06:59 ID:jNqOvneW0
>>141
自然法と実定法、という言葉くらいなら。

で、人権って何で、人権ではない権利って何ですか。
できれば具体的に。

169 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:07:07 ID:E2AGZlws0
>>161
ハア?なんですかw

それじゃ、こんな馬鹿大臣は早く辞めろ!とでも書いておくかww

170 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:07:13 ID:hx0shZQf0
>>153脊髄反射イクナイ
>>146をよく嫁


171 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:07:33 ID:cnQ+b0ko0
・大切な権利には義務が伴う
・自由と権利だけを振り回す社会はいずれダメになる
・人権は大切だが、乱用してはならない
・個人の権利は大切だが、乱用してはならない
・いじめられている子どもの人権を守るために、
 いじめをする子どもの権利は制約しなければならない

一言一句隙がない正論

172 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:08:48 ID:laVZDTKM0
>>169
それで内容を書いたつもりなの?




いけね、釣られちゃったw

173 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:08:51 ID:lNErIT4c0
>>162
火病るのは基本的に朝鮮人です。
日本で教育を受けた人は、伊吹文科相の言葉を正論と受け止めますが
それ以外の外国人は火病ります。

174 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:09:18 ID:l5iPbiGx0
>>171
「濫用」と習った俺にとってはそこが隙

175 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:09:23 ID:2bUKvWQcO
>>149
的を貰ってどーすんの?

176 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:09:33 ID:hqDVFcWO0




確かに人権メタボでは何を言っているかわからなかったな。





177 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:09:33 ID:6eFD5QWm0
発言自体は正しい。だが伊吹、お前が言うな(w

178 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:09:37 ID:E2AGZlws0
>>171
これのどこが正論なんだ?頭おかしいんじゃないか?

人権メタボリック男が今更なにを言ってんだ、とww


179 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:09:40 ID:6xIfO6Sb0
人権は別に義務と引き替えのものじゃないな。
ただし国家の体制が人権を保障しうる体制でないと人権は保証されないが。
それはそうと文科省はいじめ等で隔離した児童、生徒には教育はしないつまりなのか?
隔離した上で教育はするものだと思ってただが。

180 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:10:01 ID:MCVzz20n0
>>55
では、教えてくれ。人権と権利の概念はそれぞれどうでどう違うのかを。
ついでに、総理と文相が何をどういう風に分かっていないかも教えてください。


181 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:10:08 ID:T/9TofHX0
人権の法解釈は分かるけど、
その法自体をどうやって人間に守らせてるかの実態を考えれば

人権は国が守ってるとしか言い様がないな。

182 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:11:13 ID:3nA2bFc30
やたら言い訳が多い大臣だな。ボケかかってるんじゃないのか?

183 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:11:37 ID:cnQ+b0ko0
>>178
人権メタボと言ってもピンと来ない人(例えば辻本)に
大臣が噛み砕いて説明してるのだが・・・

184 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:11:37 ID:hx0shZQf0
韓国ですら「権利の行使には義務が伴う」ってちゃんと理解されてるのにな。
・・・韓国内における「在日排除の言い訳」の一つになってるけど。

185 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:11:42 ID:p+N1n+KA0
>>169
お前の発言には罵倒レッテルはりだけで、主張する内容が無いただの煽りだと言われてるの。

ハア?じゃないよ。

186 :オラオラ! ◆rG4CwVLvsA :2007/02/27(火) 14:12:01 ID:az59wjDr0
つまり、この大臣はお前らのような無職ニートから人権剥奪したいんだとさw

187 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:12:09 ID:9zxdFfxY0
人権人権うるさいな
そんなもん妄想だ妄想

188 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:12:18 ID:p4MpPOra0
人権メタボリックの一症例↓

朝鮮学校と日本学校にある助成金の格差は差別以外のなにものでもない・・・朝鮮新報 [02/]26
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172551837/l50

189 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:12:24 ID:PVaNvAIT0
人権メタボリックは、分かりやすくていい表現だな
過ぎたるは及ばざるが如し、だね


190 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:12:25 ID:T/9TofHX0
>>171
正論そのものだな。批判する人間の気がしれない。

191 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:12:29 ID:6xIfO6Sb0
>>171
人権は乱用なんて出来ないと思うんだけどね。
人権侵害だと勝手に叫ぶ人がいるだけで、その際にはきっぱりと「侵害ではない」と言うなり裁判で争えばいいだけ。

192 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:13:01 ID:GkzdgnEOO
>176
わざわざ内臓脂肪に例えた意味は今でもわからんw
叩いてる側は理解してるんだろか…

193 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:13:25 ID:E2AGZlws0
>>182
この大臣が事務所費で国会で弁明したのを見てたが

血管がぶち切れそうなほど興奮しててワロタww

194 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:13:35 ID:Qlqz68iD0
人権ダメポにみえた

195 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:14:35 ID:BaZzVq750
>>192
ばっか
そんなもん本人はうまいことたとえたつもりで滑っただけだろうが

196 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:14:40 ID:tiGzY4Fl0
最近は正論がニュースになるのか。


197 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:15:05 ID:88Meqdhi0
>>36
がっ

198 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:15:21 ID:qKan1KxQ0
>>171
全く持って良いこと言ってるが、
こんなのでもブーメランしちゃうんだ?どっかの政党は

199 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:15:59 ID:7m6ff/XRO
そらぁ国がなくなりゃ人権もへったくれもねぇわな

200 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:16:26 ID:PVaNvAIT0
>>180
人権は、国が保障しなくても自然にあるもので、無条件で絶対の概念だ
と主張したりするのを聞くと、過去に失敗した共産革命とか思い出すんだよね
人間のあるべき姿、とか言ってそれ以外の思考を反動などといって敵視する
危険なことだと思う

201 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:16:28 ID:T/9TofHX0
>>191
在日朝鮮人が乱用しまくっているように思うのは気のせい?w

>>192
人権メタボリックって、各個人の人権ばっかりが主張されて、
社会が裁判だらけになったりして、動脈硬化を起こすイメージだが。。
わかりにくいイメージでは無いと思うが。

202 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:16:48 ID:p4MpPOra0
朝鮮学校と日本学校にある助成金の格差は差別以外のなにものでもない・・・朝鮮新報 [02/]26

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172551837/l50

203 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:16:52 ID:vYN+cWs00
【社会】人権擁護法案で反対集会 拉致議連関係者や市民ら 05/04/04
 拉致救出議員連盟会長を務める平沼赳夫前経産相は「法案の一番の問題点は(人権擁護委員への外国人就任を制限する)国籍条項がないことだ」と主張。
 「拉致問題解決のため、北朝鮮の不当さを問題にしようと議員連盟が行動を起こした場合、北朝鮮籍を持つ人々が人権侵害として、集団で議員の正当な議論を封殺する恐れがある」と述べた。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112616687/
【人権擁護法案】「ありえないことだ」 自民・古賀氏、提出断念で安倍氏を批判 05/07/28
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1122541853/


【人権擁護法案】「人権擁護委員に朝鮮総連など外国人が加わるのは自然」…朝日社説 05/07/29
 だが、心配のしすぎではないか。
 外国人への差別や虐待も救済しようという法案である。委員の中に少数の外国人が加わるのは自然なことだろう。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122572302/
【人権擁護法案】国籍の制限設けない「民主党・独自案」提出方針、自民・古賀氏に伝える 05/07/30
 野党の民主党は、国籍制限などを設けない独自の対案をまとめていましたが、与党側の
提出断念を受けて会期末を控えた週明けにも法案を提出する方針を決めたものです。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1122736377/

朝鮮総連への攻撃に、機関紙「人権侵害が深刻」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154769551/
【在日】在日朝鮮人への人権侵害は極みに 日本に強制的に連れてこられたのに…速やかに「万景峰」号の入港許可を
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158250034/
朝鮮総連の若者ら、「日本の住民として暮らす"隣人"人権侵害されてる」として制裁に抗議…国会前で座り込み
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163147921/
【朝鮮総連】 強制捜査受け声明発表〜警察当局の強制捜索を断固糾弾、不当な弾圧と人権侵害を即時中止を要求
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164717353/
【総連】「何してんねん」「人権侵害をやめろ」商工会職員ら抵抗 総連関連施設捜索…税理士法違反
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168492352/

204 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:17:50 ID:CSyK+zB20
>>199
人権がなくなりゃ国もへったくれもねぇけどな。

205 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:18:17 ID:cnQ+b0ko0
>>204
つ 支那

206 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:18:18 ID:bst1MCVZ0
とりあえず、表現の自由を乱用している掲示板は潰せはいいと思うよ。

207 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:18:49 ID:E2AGZlws0
>>201
人権が動脈硬化?

医者行ってこいwww

208 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:18:54 ID:Su40lSXzO
人権は生まれながらに持つ「人として生きる権利」だから
人権を侵害されるに等しいいじめを行う側は
何かしらの権利を制限されてもおかしくない。
人権だけじゃなくいろんな権利もいじめは制限するからね
(教育を受ける権利とか)

これ以上の正論があろうか。

209 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:19:07 ID:cjf4TMvP0
2ちゃんねらーは表現の自由ばかり振り回しすぎ
責任全然とらない
それダメ

210 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:19:23 ID:rOxjctL00
>>11
だからアイツが早速噛み付いてるんでしょ。

211 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:20:03 ID:lNErIT4c0
ぶっちゃけ民主と社民イラネって事だろ。
人権人権言ってるのはこいつらだけだシナ

212 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:20:09 ID:SNRYt2vUO
こいつボケているのにプライドが高いんだな

213 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:20:18 ID:BaZzVq750
>>200
というか非武装都市条例がどうとか主張してるやつにそっくり
自衛しなくても国際社会が助けてくれるとかさ
じゃあ国際社会って具体的に誰だよ?って話だよな

214 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:20:24 ID:d2af0NJp0
【情報操作】 テレ朝 番組内で創価学会記述部分を意図的に読み飛ばし
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1172550435/

453 名無しステーション sage New! 2007/02/27(火) 12:54:22.23 ID:QBGvPyi9
学会は放送禁止だよな確かに
454 名無しステーション sage New! 2007/02/27(火) 12:54:22.28 ID:+zRugUul
創価はスルーですかそうですかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
455 名無しステーション New! 2007/02/27(火) 12:54:22.34 ID:3vO5OCyk
ああそうか
456 名無しステーション sage New! 2007/02/27(火) 12:54:22.95 ID:8Q4RDLeF
層化wwwwwwwwwwwww
457 名無しステーション New! 2007/02/27(火) 12:54:23.14 ID:3RuqhCCi
草加飛ばしやがったので飛んできました
458 名無しステーション New! 2007/02/27(火) 12:54:23.73 ID:ogMylyL0
層化はスルーwww
つうか流出щ(゚д゚щ)カモーン
459 名無しステーション New! 2007/02/27(火) 12:54:24.56 ID:ywDOCr5w
そうかそうか
460 名無しステーション New! 2007/02/27(火) 12:54:25.55 ID:ulhw4XxC
創価ってちゃんと言えよ
463 名無しステーション New! 2007/02/27(火) 12:54:27.60 ID:lfsQufEL
創価飛ばしたw
465 名無しステーション New! 2007/02/27(火) 12:54:29.07 ID:yPBLWM6J
創価学会スルー
473 名無しステーション New! 2007/02/27(火) 12:54:38.62 ID:PQelknzM
日教組はなんで読めたw
474 名無しステーション sage New! 2007/02/27(火) 12:54:39.41 ID:oVXqVBAi
創価は赤線すら引いてなかったな
475 名無しステーション sage New! 2007/02/27(火) 12:54:40.46 ID:LyH8GES6
そうかな
476 名無しステーション sage New! 2007/02/27(火) 12:54:40.24 ID:GfvTZByh
そうかそうか

215 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:20:29 ID:Tufz7klg0
全くもって正論だな。
伊吹は良く言ってくれた。

216 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:20:38 ID:T/9TofHX0
>>207
日本語が読めない奴は半年ROMってな。

「社会が」ってもろに書いてあるだろ

217 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:20:44 ID:bst1MCVZ0
>>205
うむ、さすがは人民統制の先進国。
人民は政府が統制しないと腐って逝くからね。

政府による厳格な統制とそれに元づく国民の団結こそが
今、必要なのではないか。

218 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:20:44 ID:PVaNvAIT0
>>204
人権という概念のない時代でも国はあったし、そこで幸せに暮らしてる人々はいたよ

219 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:20:44 ID:6+7lI0HZ0
なんでこれが問題発言になってんだ

220 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:21:02 ID:ANIf7yBX0
権利は義務を伴う と 義務を果たして権利が与えられる
を混同して賛同しちゃってるんじゃないかと不安になるわけだな

ある人に権利を無制限に認めると、「不当に」困ることになる人たちがいる
法は妥当性を求めるものだから、不当に困る人がないようにある程度権利も制限される
というのは正しいんだけど

権利は義務を果たして与えてもらうものであるから、義務を果たさないものに権利を与えないでいい
これは人権(いわゆる生存権、自由権など)に関しては全く筋が違う、認められちゃいけない話

221 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:21:30 ID:eRRDy6LS0
>>200
共産党革命まで引っ張り出さなくても、市民革命の基になった思想だろ。
人権は「政府(あるいは王様)が与えてくれるもの」と思ってるなら、市民革命なんて起きてないよ。
人間には、政府ですら侵害できない天賦の人権があり、それを侵害しようとする政府に対しては、
武器を取って抵抗してもよい、という思想が、アメリカ独立戦争やフランス革命に繋がったんだろ。


222 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:22:03 ID:6xIfO6Sb0
>>201
彼らが乱用してるのは「人権侵害」という言葉だけ。
日本においては等しく与えられている権利なんだから乱用なんて概念は当てはまらない。
「人権侵害」といイメージを利用した活動に嫌悪感があるのはわかるが。

223 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:22:10 ID:MlNL2G7b0
>>204
日本語になっていない。

224 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:23:35 ID:A82F5DWB0
>>218
まぁ確かに人権って比較的新しい言葉だよな

225 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:23:51 ID:BaZzVq750
>>221
ぜんぜん違う

フランス革命もアメリカ独立戦争もイデオロギーじゃなく
単に食えないところまで弾圧されたから起きたんだよ

226 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:24:09 ID:cnQ+b0ko0
>>220
人権と権利をしっかり分けて言っているわけだが・・・

227 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:24:15 ID:o6afG/9J0
>>222
俺は具体的に何の人権を侵害したのか説明が無い事に嫌悪を覚える。

人権侵害っと言いつつ『お前らムカツク』
っと怒りを人にぶつけてるだけにしか見えない。

228 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:24:17 ID:T/9TofHX0
>>218
はたしてそこで、現在言われている人権が守られていたかな?

表現の自由
集会・結社の自由
移動の自由

この辺はすげー無さそうだけど

229 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:24:39 ID:o7RFY2Xr0
まぁ 人権ゴロにはとどかないだろ。

自由と人権を振り回すだけでダメなら
さらに 自由と人権を振り回すような連中だから。

230 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:24:47 ID:NVkBDZOV0
>>98
国民の定める法によって国家が制限されるのだろう
国民が法によって国家をコントロールしなければ、国というものは暴走する
主権はあくまでも国民にあるのだ。

231 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:25:47 ID:ANIf7yBX0
>>226
伊吹の話をしたつもりじゃなかった

232 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:25:57 ID:vY1BAp6B0
>>156は在日特権で暮らしてる在日ニート
人権屋と人から呼ばれる事も多々ある

233 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:25:59 ID:MCVzz20n0
>>200
サンクス。

趣旨は、違いがないってことでオケ?

234 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:26:26 ID:lNErIT4c0
朝鮮人は日本から出て行けばいいと思うよ。
そうする義務がある。

235 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:26:46 ID:o6afG/9J0
>>222
俺が求めるのは

私たちは、○○っと言う義務を果たしてます。
だから、人権を主張します。
あなた方は〜〜理由で人権侵害してます。

って感じの発言をして欲しいかな。

236 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:27:25 ID:Fwev/4vA0
どうやらID:CYMQV9Fc0は自分の口では説明できないらしい。とんだヘタレだ。

237 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:27:46 ID:bst1MCVZ0
ロシアとか中国とか普通に政府が仕切っているじゃん。
しかも物凄い経済成長を続けている。

これがどういう意味だか分かるな?

238 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:28:36 ID:D37yfg850
>>1
この人いじめ推奨している側だって(笑)

何十年も嫌がらせを続けている一家にたいするみせしめで賞やろうとしたくらいだもん
氷点てやつに飯島直子が出ているだろ
その親族に対する嫌がらせの推奨とみせしめのため(笑)

239 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:28:42 ID:T/9TofHX0
>>237
国民の人権を度外視した経済成長って最低だなーと思うが。

240 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:29:33 ID:ZgvP1jSq0
正論じゃん。

241 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:29:56 ID:7lgXym29O
ゴネたって
ゆすったっていいじゃない
人権だもの

242 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:30:06 ID:MlNL2G7b0
>>230
国家の体をなしてなければ、人権は保障されないだろ?
例えばソマリアとかね。
ただ、歴史を見れば、国家という枠組みが出来て、それから法が出来るのが常道だな。

243 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:30:10 ID:eaa/Z9oQ0
正論、文科相がまっとうな認識をお持ちで嬉しい

244 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:30:17 ID:PVaNvAIT0
>>221
それが行き過ぎてはならないって話だよ
革命を起こした側は、新しい政府を作ることになる
無政府状態では、治安もなにも最低限の保証はされないからな
その保証がなければ、人権というものを蔑ろにされることも多くなる
人権と政府は、対立する概念ではないということだね

245 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:30:43 ID:lNErIT4c0
こんなこと説明される国会議員でどーよ?
日本国憲法を勉強しなおすべきだ。

246 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:31:04 ID:9zxdFfxY0
第十一条【基本的人権の享有と性質】
 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。
第十二条【自由・権利の保持義務、濫用の禁止、利用の責任】
 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。
第十三条【個人の尊重、生命・自由・幸福追求の権利の尊重】
 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。


>この憲法が国民に保障する基本的人権
>公共の福祉に反しない限り

おまいら憲法くらい把握しとけよ

247 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:31:21 ID:D37yfg850
飯島直子の親族に対してはもう何十年も伊吹氏を含めた政治家がぐるになって
人権侵害となるような嫌がらせを続けているんだよ

そんな政治家だからこその発言だって覚えておいてよ

248 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:32:43 ID:cnQ+b0ko0
伊吹文明-平成目安箱
http://www.ibuki-bunmei.org/comment.html

首相官邸-ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
自民党に物申す!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi

おまいら応援汁

249 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:32:57 ID:+DR+D9uJ0
>>180
権利の方が広い概念でしょ。
人権は、権利のうちで、人として生まれた以上、当然のものとして認められる部分。
借金をした人から、金を貸した人は「取り立てる権利」はあるが、それは人権じゃない。
「金を貸して取り立てることを職業として選択できる」ことは、人権であり、権利。

あと、「国家の主権」とか「法人の権利」とかは人権じゃない権利。

250 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:34:03 ID:ANIf7yBX0
言ってる側が極めてまともなことを言っていてもだな
受け取る側が間違って解釈していないかということだ

251 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:34:06 ID:fJrB5IOx0
>245
中学生が拉致されても捏造だいいはるキチガイ社民党員よりマシ。
憲法理解してないのは、お前のほうだろう

252 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:34:11 ID:rjbc8ilH0
で、事務所費の明細の公表は義務ではないのでしません、てか

253 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:34:15 ID:R61OSDBrO
日本国は被害者<<<<<<<<<加害者だからな
これを被害者>>>>>>>>>加害者に変えないといけない

イジメは犯罪であり、あまりに酷いなら弁護士に相談するといい
それだけでイジメてる親や学校に対して圧力になる

254 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:34:44 ID:cnQ+b0ko0
ある特定の人たちが
土地を不法占拠した上で「生きる権利」とか言っているから
おかしなことに・・・

255 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:35:18 ID:N+N7ITsO0
中国にでも行けば?

256 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:35:50 ID:MCVzz20n0
元になったであろう朝日の今朝の社説が全く理解出来ない…
目が滑りまくるのだが、

>>人権を振りかざして義務を果たさずに権利ばかりを主張するのはおかしい。そう言いたかったのかもしれない。

 しかし、「権利」と「人権」は重なり合うが、同じではない。

しかし、以下はいらなくないかね?

257 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:35:54 ID:BaZzVq750
>>249
当然のものではない

人権は他人の人権を侵害しない範囲においてしか認められないよ

258 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:35:58 ID:zT+mf/J/0
人権は、憲法上保障される権利、ということでいいと思う。普通は。
(人によっては違う意味で使う人もいる)
もっとも、いわゆる「新しい人権」が認められることもあるから、
固定的ではない。
例えば、判例上、プライバシー権は認められているが、環境権は認められていない。



259 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:36:52 ID:DbCx9YyU0

【伊吹文科相発言】「権力食べ過ぎれば権力メタボ症候群」


これなら解る。


260 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:37:16 ID:UPmlEiuS0
インテリっぽくメタボと言ってみたかった

仮に正しいこと言ったとしても
後で説明が必要となるような言葉使ったら駄目だな
最初から説明するときのような言葉で話せばいいじゃん

261 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:37:31 ID:ANIf7yBX0
伊吹が仮にはっきりと「人権は義務を果たして与えられる」と言ったら、
これは産む機械とは比較にならないレベルの問題発言ということになってしまう

262 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:38:35 ID:MCVzz20n0
>>249
おう、ありがとう。まあ、だいたい認識が間違ってる訳じゃないな。
後で衆議院TVでも見るが、どうやって火をつけるつもりなんだ、
辻元とか朝日とかの犯罪者どもは。

263 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:39:58 ID:o6afG/9J0
>>249
義務があるから権利がある。
・人の権利を侵害しない。
・社会の枠を超えて主張してはいけない
・利を得る目的で主張してはいけない。
ってぐらいか。

264 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:40:31 ID:DbCx9YyU0

伊吹大臣は 失言メタボ症候群 と。



265 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:41:17 ID:Fwev/4vA0
ま、人権が水戸黄門の印籠にならない程度には
人権が尊重される国になったってことかな。

つーか、神学論争やってる暇があったら(神学論争のレベルにも達してない気がするが)、
現実のいじめなり格差なりをどうするか考えたほうがよくね。
そのほうがよっぽど人権を尊重する道じゃねーのかと理系の俺なんかは思うわけだが。

俺の考えでは、そもそもいじめ問題などわざわざ対処する必要はなくて皆筋違いだ。

266 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:41:22 ID:5DEUrNOh0
>>252
反自民のスポーツ紙によると伊吹は公表したがってるが
他に怪しい人がいるのでそれでできないらしい

267 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:41:33 ID:zC8QXTTu0
日本国憲法で保障される人権と「人権」は別物じゃ・・・(明確に分けるのは面倒だね)
人権擁護派は語るのは後者の気がする

268 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:42:06 ID:IyEAUL3F0
民法
(基本原則)第1条 私権は、公共の福祉に適合しなければならない。
2 権利の行使及び義務の履行は、信義に従い誠実に行わなければならない。
3 権利の濫用は、これを許さない。

269 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:42:32 ID:ANIf7yBX0
保障すると与えられるは全く意味が違うというのに

270 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:42:33 ID:zhLrmDIT0
いい事言うなぁ
権利と義務は表裏一体。

まさに在日チョン公に送るための言葉だ。

271 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:43:19 ID:PVaNvAIT0
>>265
ほっとけというのはただの思考停止じゃないのか?
国政を担う人々は何事にも無為無策ではダメだろう

272 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:45:03 ID:irhMGH2x0
つか人間は国というリヴァイアサンが居ないとそれは人ではなく獣にすぎないんだよなぁ

273 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:45:10 ID:Brp0yuvK0
失言でもなんでもないじゃん
暴言だ何だといって言論封殺 萎縮を狙う方がよっぽどおかしい

274 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:45:53 ID:FPEO2KUD0
>>247
kwsk

275 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:46:35 ID:9zxdFfxY0
だいたい基本的人権とか妄想から生まれた胡散臭い概念
たとえば緊急避難時の対立する生存権はどっちのが優先される?

もちろん強いほうですね(^^
権利は勝ち取るもので,自然に湧いてきたり誰かに与えられるものではありません

276 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:46:43 ID:HWSa0Hcl0
日本はいつまでこうも思想後進国やってるんだ?義務と権利は別物。まったく関係がない。
たとえば納税義務と引き換えに選挙権を与えるとなったら、ますます経団連に都合の
いい政治がまかり通ることだろう。

277 : ̄∨ ̄ ̄:2007/02/27(火) 14:47:23 ID:1G5NfDcU0
(-@∀@)

278 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:47:31 ID:HoMFZrtq0
あげあしとりブームうざい。
議会が硬直化してここんとこほとんどまともな法案出せてないじゃん。
ちゃんと仕事してくれ

279 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:47:36 ID:soFHpnrO0
いいたいことはわからんでもないが義務という言葉は違うだろ。
公共の福祉に反しない限りという便利な言葉が社民の大好きな憲法にあるのに


280 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:48:53 ID:o6afG/9J0
>>265
そもそもいじめの問題は『虐められる側』に問題がある。
虐める人間側を規制した所で、虐められる側の問題が解決してなければ
別の環境・・・大学やバイトや就職などしても、虐められる奴は何処行っても虐められる。
ただ、いじめが過度になる環境は見直した方がいいと思う。

まぁ、ドラクエで例えると
学校でルカナン唱える奴(虐め)を排除しても
また就職してルカナン唱える奴に会ったらどうする?
虐められる側がスクルト唱えれるようになれば解決するんだよ。

281 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:49:06 ID:MCVzz20n0
>>265
神学論争か、言い得て妙だなw
上の方のわざとらしいレスとか読んでると混乱するww

>>276>>277
ワロタ

282 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:49:52 ID:HWSa0Hcl0
>>279

公共の福祉をたてに権利制限を行うのも行政権という権利の乱用の範疇だよね。

283 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:50:16 ID:ishE5T1e0
揚げ足取りでしか活動出来ない議員に
税金で食わせるのはやめて欲しい。
税金を払ってる私たちの人権を守る為に、
制約していただきたい。

284 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:50:25 ID:FPEO2KUD0
伊吹は国会議員である権利だけ主張して、事務所費の詳細公開を拒んでいる
わけだが


285 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:51:09 ID:aXqYdeHP0
まともな政治家の発言を無理矢理問題視しようとする反日左翼マスゴミ

相変わらずですね(藁

286 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:51:10 ID:BaZzVq750
>>276
きみ馬鹿でしょ?

権利とセットになる義務を恣意的に選ぶなよ
納税の義務は行政サービスを受ける権利の対になるものであり
選挙権はそれを持つことによって政治家がやらかした結果を甘受する義務を負う

287 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:51:42 ID:o6afG/9J0
>>276
どうして別物なの?
その例えって事実じゃないから例えにならないね。

288 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:53:11 ID:D37yfg850
日本人って国が何しているか知らなさすぎ
ヤンキー先生出して来た時点で
政権のアティチュードはイメージとして把握できたはず
いじめなんてものに真剣に取り組む人種じゃないわけよ
そもそも右翼政権なんてものは昔から全体主義を好み
非常識という言葉でもって違った意見をもつものを排除し
違法行為をともなういじめなんてものを
当然の権利であるかのように行使して国を納めることを常としていたわけで
そうした人間にとっては人権なんてものは無用のもの
そんな歴史的背景と思想的背景抜きには語れないわけ


289 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:53:17 ID:0HrrifB30
>>280
つまり、じごくのハサミ最強ってことか。

290 :豚角煮 ◆Ffg2o973P6 :2007/02/27(火) 14:53:18 ID:Wen2yx080
「他人の人権を踏みにじってるヤツの人権は、踏みにじられてる人のために抑制しなければならない」って趣旨だろ

291 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:53:57 ID:cHFetNH/O
>>284 義務がないからな。だから公開する基準を先に作れと。

292 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:54:15 ID:ANIf7yBX0
>>290
きわめて当たり前だ

293 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:54:23 ID:HWSa0Hcl0
>>286

そりゃいつの話だw 近代政治学でそんな話したら爆笑されるぞ
たとえば戦前の日本では当初は納税額によって選挙権が与えられていたが
やがて普通選挙権が与えられるようになった。当時ですらデモクラシーとは
そういう流れだったんだよ義務と権利がバーターという思想は
前近代的な思想なんだよ。

294 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:54:39 ID:UqyqFrGh0
義務にみあった人権がそもそも保障されてないだろ。
まじめに税金を払ってきても、いざリストラされると
生活保護の門前払い。

295 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:55:03 ID:yf5xPZ8P0
今の日本はもはや「人権癌」だと思うよ。

296 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:56:07 ID:T/9TofHX0
>>276
納税義務と選挙権は元々まったく関係ないからな。

もっといい例を使わないと。

297 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:56:12 ID:soFHpnrO0
失業者は働いてないので人権がありません。

298 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:57:02 ID:BaZzVq750
>>293
やっぱり馬鹿だったんだ

それは権利と対になる義務の変遷を表したものであって
権利と義務が別物であると言うことをあらわすものではない

299 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:57:08 ID:fwwA77iW0
犯罪者の人権が保障されることは少ないな

300 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:57:27 ID:rXHb+cWz0
権利の乱用は確かに多いな

301 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:57:35 ID:UqyqFrGh0
>>296
元々はあったじゃん。

302 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:57:40 ID:p1jAVetY0
人権を保護してるのも国家だから、日本国民としての義務を果たして
ない在日みたいな連中の人権は制約される。
当然のこと。

303 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:57:44 ID:NVkBDZOV0
いじめっ子を排除したいなら、人権を持ち出すまでもなく可能だろ
共産主義国みたいに人権をないがしろにするような発言はするなよ
危なっかしくて見てらんない

304 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:57:48 ID:qSAH8p/50
>「権利には義務が伴う。自由と権利だけ振り回す社会はダメ」
これは戦前でも有り得ないような、酷い妄言ですね。
背筋の寒くなる思いです。

305 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:57:49 ID:ANIf7yBX0
たとえ話は大抵間違えるし
仮にうまくたとえても、たとえなきゃいけないような相手にはそもそも理解できない

306 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:58:19 ID:FPEO2KUD0
>>291
法的に義務がないからね。ただ、伊吹が言ってる義務というのも法的なものを
指すわけじゃない。

法的な義務はないが、政治家としてのアカウンタビリティはあるはず。


307 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:58:36 ID:T/9TofHX0
>>280
虐める行為は単なる犯罪ですよ。警察が逮捕すべきこと。

なんか勘違いしてますね。

308 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:59:14 ID:lNErIT4c0
権利には義務が伴う。自由と権利だけ振り回す在日はダメ

309 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:59:33 ID:HWSa0Hcl0
>>296

じゃあもっといい例を出してやろう。近代以降においても義務と権利をバーターとして
政治を行った国がいくつかある。それはソ連をはじめとするレーニン思想を取り入れた
社会主義国家だ。自然権すらもその有無を国家で認定させたもんだから、国家による
大虐殺に歯止めがかからなかったのは歴史の証明するところだよ。

310 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:59:37 ID:0A4GrR0h0
伊吹さんていう文明文科相の人がいるんだと思ってた
すまん 伊吹さん ちゃんとしたこと言う人なのに

311 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:59:44 ID:U3SJxARi0
ねらーを含む一市民が言うならともかく、統治権力の側の人間が言う発言じゃねーよな。

312 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:59:47 ID:BaZzVq750
>>303
いじめっ子を排除しようとすると人権侵害と騒ぐやからがいるからだよ

313 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:00:28 ID:u/jZPAYI0
>>309
君…バカだろ?

314 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:00:41 ID:o6afG/9J0
>>289
まっどんな環境行っても『気に食わない奴』って居る。
それに対抗できるよう、自分を磨く方が早いって話。

>>294
そう思うなら税金払わなかったら?

315 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:00:45 ID:FPEO2KUD0
>>307
>虐める行為は単なる犯罪ですよ
警察が介入すべき案件は警察が処理したらいいけど、そういう性質のイジメも
多いから問題になってるんだろ


316 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:00:51 ID:I0kYiiNQ0
>>294
ニート相手にリアルな話をしても通じませんよ。
経験値ほぼゼロだから。

317 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:01:41 ID:DbHrtMm6O
政治家ってもう国民の代表じゃないよなw


318 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:02:14 ID:ANIf7yBX0
伊吹の意図したことはわかるしきわめてまとも、騒ぎ立てることじゃない
ただ、人が誤解しないように注釈をつける必要があるぐらい

319 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:02:41 ID:BaZzVq750
>>309
今の日本でも自然権は反社会的行為をしない義務とバーターなんだけど

320 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:03:24 ID:JqfVzw4s0
権利は義務と引き換えるものではない。
と言うが、
権利はある社会の権力統治機構の
なかで保障されたもの、ではないのかい?

だったらその国を維持、発展させるために
なんらかの義務を負わないとダメじゃないか?

321 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:03:27 ID:PVaNvAIT0
>>309
バーターではなくて、伴うということだから権利義務は表裏一体のセットだと言うことだろう
交換と考えるのは、>>1の主旨を捻じ曲げることになると思う

322 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:03:28 ID:T/9TofHX0
>>301
今は無いってお話。

>>309
そもそも、国民主権じゃない国の例は意味が無いなあ。
共産国みたいな独裁ファシズム国家なんて、トップ(共産党)が法律だからなあ。

国民自身が主権を握ってなきゃ、国が人権を守ることに価値は生まれないよ。


323 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:04:12 ID:FPEO2KUD0
>>294
第二十五条  すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を
有する。
2  国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の
向上及び増進に努めなければならない。

国家は憲法に保障された最低限の生活ぐらいは担保しないとな

324 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:04:25 ID:clANo++W0
>>317

政治家、一部既得権益者。つまり”特権階級”の人達が目論でいるのは
「日本国民の奴隷化」
偽装派遣問題とかホワイトカラーエグゼンプションだとかはまさしくそうでしょ?

つまりこういう考えのおっさん、おばさん達をのさらばせておくというのは
ヒッキーなNEETが親の財産を食いつぶした時に「勝手に死ね!」という政策をやりかねないということ。

325 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:05:00 ID:HWSa0Hcl0
>>319

お前は反社会的行為をしないことが義務だと思っているのかw
じゃあ人間は義務がなければ野生動物のように生きる獣のようになると思っているわけだな

326 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:05:03 ID:o6afG/9J0
>>307
現実を見ろ。
気に食わないってだけで人を攻撃をする人間全てを排除できるか?
そういう人間は何処にでも居る。

虐める奴って誰から構わず虐めるか?
たぶんそうじゃない。
もちろん虐める奴にも問題はるけど、虐められる奴にも問題はある。

俺はいじめが過度にエスカレートする事が問題だとは思う。
軽度のいじめは絶対無くならない。
なぜなら、どういう状況を虐めと思うかは人それぞれだからね。

327 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:05:27 ID:ANIf7yBX0
国民主権の国って日本以外にそうそうあるのかな
アメリカの合衆国の憲法でも、国民さえ信用してないのに

328 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:05:41 ID:UMtSG4v40
もう最近のマスゴミと一部議員の揚げ足取りがうざい。
日本の将来をよくしようと本気で考えてるなら、こんなことやってる暇ないだろ。

329 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:07:04 ID:BaZzVq750
>>325
そういう人間もいるだろ、間違いなく
治安維持機構が機能しなくなっても略奪行為が起きないと思ってるのか?

330 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:07:04 ID:HWSa0Hcl0
>>322

おいおい、社会主義国でもいちおう看板は民主主義国家だぜ?
すなわち国民の総意の下に国家に生殺与奪の権限を与えて、社会主義革命を成立させる
というのが建前だからな。

331 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:07:25 ID:zT+mf/J/0
>>327
つ朝鮮民主主義人民共和国

332 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:08:38 ID:ANIf7yBX0
>>331
形式だけの国民主権はあまり問題にしたくないな

333 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:08:39 ID:DHn2OWzB0
税金納めているのに
義務を果たさない行政は、どうなってんじゃ???


334 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:08:51 ID:j4C5qtS50
>>324
ワロシ
ヒッキーなNEETが親の財産を食いつぶした時に…働けよ!

335 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:09:00 ID:lZcZjyWIO
この発言は日本じゃなく隣の国にすべきだな

336 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:09:31 ID:p1jAVetY0
>>327
ないよ。
国民主権なんてフランス革命憲法にしか出てこない概念。
国民が主権者だと定めてしまったら、国民の暴走に歯止めがかけら
れないから。

337 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:09:33 ID:HWSa0Hcl0
>>329

もちろん出てくるだろうな。しかし平和で豊かな生活を求める権利はあり
それを維持するための警察権を行政に与えることは市民の総意によって
容認されるものだろう。
反社会的行為をしないことは義務ではなく、市民の意思なんだよ。

338 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:10:49 ID:YM7UyZnX0
伊吹文科相はとりあえず芦部くらいは一読してから発言するように。

339 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:10:58 ID:IC453kCl0
自然権厨ってなんなの? 

340 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:10:59 ID:ANIf7yBX0
>>336
そうだよな

341 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:11:27 ID:T/9TofHX0
>>330
あー 投票率100%で100%信任が得られる選挙やるところねw
秘密投票じゃないし、そばに銃持った武装警察いるしw

主権どころじゃねー

342 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:12:25 ID:clANo++W0
>>336

お前さんは独裁国家が望みなのか
>>国民の暴走に歯止めがかけられない

343 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:12:38 ID:GvgHrJ7W0
276 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:46:43 ID:HWSa0Hcl0
日本はいつまでこうも思想後進国やってるんだ?義務と権利は別物。まったく関係がない。
たとえば納税義務と引き換えに選挙権を与えるとなったら、ますます経団連に都合の
いい政治がまかり通ることだろう。


277 : ̄∨ ̄ ̄:2007/02/27(火) 14:47:23 ID:1G5NfDcU0
(-@∀@)


344 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:13:05 ID:BaZzVq750
>>339
ただの頭でっかちです
議論のために議論がしたいだけでしょう

345 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:14:07 ID:ANIf7yBX0
>>342
国民の暴走の結果がヒトラーというのもあるし

346 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:15:06 ID:T/9TofHX0
>>345
まあ他よりマシって程度だろうな、国民主権も。

347 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:15:09 ID:o6afG/9J0
ID:HWSa0Hcl0
知識で話すのやめなよ。

348 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:15:19 ID:zkqB6jpi0
腕を振り回す自由は他人の鼻先で終わる

って言葉を理解できない人権ゴロ達にはいい薬

349 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:15:21 ID:lO8XKstN0
人権思想を疑え
人権思想が行き着く先は左右問わず全体主義だから

350 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:15:53 ID:IEVPl+NM0
>>343
明日あたりの社説に本当に書きそうだなw

351 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:16:10 ID:RI/Q00iE0
人権ゴロにはどの国も手を焼いているのが現状
この発言はまさに正論で、「人権」を脅かす人間の「人権」が優先されてはならない。

辻本がいかにイカサマ野郎かがよくわかる

352 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:16:16 ID:D37yfg850
大体ウヨ政権が誕生するのは国民総ハクチ化したとき
ゆとり教育でゆるんだ頭が
己の忌み嫌う共産主義の中にある全体主義というそれと
全く同質の何かをその体内に宿していても気づけない
政権が意図的にこさえた仮想敵に煽られた馬鹿が
敵対者に対する憎しみで理性を失い
自由を謳歌しながら自由を失っていく
自由に仮想敵を罵倒していられるのは強権化までの片道だけ

とかいっても既に馬鹿なので説明するだけ無駄だな

353 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:17:14 ID:YM7UyZnX0
義務とやらが先履行なのかな、それとも同時履行なのかな?w

354 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:17:40 ID:p1jAVetY0
>>342
デモクラシーで一番用心することは衆愚に陥ることだぞ。
だからアメリカでも大統領選挙をやたら長引かせて、一時的な熱狂で
大統領が選ばれなくしている。
国民の暴走を食い止める仕組みがデモクラシーでは一番重大。

355 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:17:41 ID:o6afG/9J0
>>349
全体主義結構だと思うんだけど?
何が問題?

356 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:18:06 ID:BaZzVq750
>>346
マシと言うか
国がやばい方向に行って一番割を食うのは国民だから
国民の手によって政治を行おう
ってのが国民主権だろ
一部の人間が勝手にやったことで損するのはたまらんからな


357 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:19:47 ID:I0kYiiNQ0
>>355
ジョー・ストラマーが「全体主義は問題だ」と言ってたから。

358 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:20:21 ID:YMGKyxXS0
>>350
もう社説だしてるよ。

359 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:20:23 ID:ANIf7yBX0
極端なことを言えば、「何も悪いことはしてないけど、みんなのためにお前死ね」が許されるから
逆に個人主義も行きすぎると「一人のために皆死ね」になりかねないから
バランスがだいじ

360 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:21:27 ID:jQ9wx3OA0
ヨタをまきちらしてれば大臣務まるんだから楽な仕事だよな

361 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:21:57 ID:o6afG/9J0
>>357
ネットで書いてたっと同じ程度の説得力しかないぞ。
貴方の経験から得た事を交えて話して欲しい。
じゃないと頭でっかち、知識に踊らされてるだけと見るよ。

362 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:22:36 ID:B7zTCDFs0
中学の公民かよ。
懐かしすぎて吹いた

363 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:24:26 ID:uKqmR8T80
「自由」には「責任」が「権利」には「義務」が伴う。当たり前のこと。
それをわからないやつが非常に多いのが問題

364 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:24:33 ID:fFxbMG8A0
>「大切な権利には義務が伴う。自由と権利だけを振り回す
>社会はいずれダメになる。人権は大切、個人の権利は大切ということは侵してはならない
>真理だが、乱用してはならない」

この意見何か間違ってるの?

365 :オラオラ! ◆rG4CwVLvsA :2007/02/27(火) 15:24:47 ID:az59wjDr0
簡単なことだよ。お前らはさ、無職ニートだろ?次世代育成も何も、結婚すらできないだろ?
そういう社会貢献ゼロ人間は、人権剥奪も可だろうと、この大臣が仰ってるんだよ。分かるか?w

366 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:25:07 ID:o5BtYCwa0
つまりニートには権利がないってことでおk?

367 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:27:21 ID:leVZdGq/0
税金も払わずに権利だけ主張する半島人のことか

368 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:28:04 ID:irhMGH2x0
働かずぐーたらする生き方を選ぶのも一つの権利

だがそういった人生の先にある苦労や困難の責任を負う義務はあるじゃない

369 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:28:19 ID:o6afG/9J0
>>363
順序も大事。
義務を果たすから権利を主張できる。
責任を負うから、自由にしていい。

権利を行使する為に義務を負うんじゃない。
自由の為に、責任をこなすんじゃない。

働くのも同じ。
金の為に働く。
労働の対価として賃金を貰う。
まったく意味が違ってくる。

370 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:28:28 ID:BcAwZ5UY0
今、マスコミの安倍たたきが激しいが、民主・公明連立政権が出来たらとんでもない事になるぞ。
人権擁護法案(人権侵害救済法案)制定で、同和・在日・朝鮮人の不法行為を指摘する事すら
差別・人権侵害として、裁判所を通さずに、糾弾される。奴らのやりたい放題になるんだ。

格差についても、口では心地いい事を言ってるが、財源の根拠もないし、民主も財界の影響を
強く受けてるから、結局財界よりの政策しか出来ないだろう。

いろいろ不満もあるだろうが、民主・公明連立政権(無論単独も)は全体に成立させてはならない。
分かってるな。

371 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:29:43 ID:ANIf7yBX0
>>369
あー、もう

372 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:30:27 ID:9zxdFfxY0
>>366
ニートには生存権がない
極端な食うや食わずの社会情勢下で考えてみればあたりまえ

373 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:30:31 ID:o5BtYCwa0
>>368
この義務って言うのは
教育、納税、勤労の義務
じゃないのか?

374 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:30:47 ID:DHn2OWzB0
国民置いてきぼりの政治家の暴走だな。


375 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:31:38 ID:l9u4jkQ7O
義務を果たさず権利のみ要求…まるで某半島人の事ですな

376 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:32:10 ID:uqQkj+f7O
親が日本人ってだけでニートが全ての権利を得られるのは納得いかねぇな。
税金払ってない奴は、ボランティアやらせるか自衛隊に入隊させろ。

377 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:32:41 ID:p1jAVetY0
>>365
そういう働かざるもの食うべからずの思想は、ロシア革命だろw
皇室たたいてる連中見れば明らかw

378 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:33:39 ID:o6afG/9J0
>>371
みんなって言葉の中に自分の存在が含まれて無いんじゃないか?

>「何も悪いことはしてないけど、みんなのためにお前死ね」
全体主義なら、みんなの中に自分を含める事になるよね?
みんな(自分を含む)為にお前死ね
は全体主義だと思えない。

確かに全体主義を勘違いして受け取る人間が問題だと思う。

379 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:33:40 ID:lO8XKstN0
正直、日本人には幕藩体制による封建制度が一番合っている

380 :オラオラ! ◆rG4CwVLvsA :2007/02/27(火) 15:33:50 ID:az59wjDr0
あのさ、この文部大臣はアホだから知らないんだろうけど、義務を果たすから人権がある
わけじゃないからねw。本当はね。

ただ、お前らのようなゴミ人間見ていると、この大臣みたいに、人権剥奪して掃除したほうが
いいような気もしてくるけどさw

381 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:33:54 ID:enl10sIjO
息吹よく言った!次期首相でもいい!

382 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:34:36 ID:xPzz8eN30
野党の支持率が自民党の半分しかないのがよく分かる質問だ。

学校が虐める生徒を指導できない現実と原因を報道しないマスコミ。

大臣の言葉尻を捉え騒いでいるマスコミと野党の姿はいじめっ子そのもの。

多数で個人を叩き喜んでいる姿はとても幼稚で醜い。



383 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:34:42 ID:BaZzVq750
>>376
まず自分から見本を見せてくれw
この時間に書き込んでるお前も同類だろw

384 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:35:07 ID:I0kYiiNQ0
>>357
全体主義を経験的に話せる人はそうはいないだろ。
アフリカの独裁国家とか北朝鮮とか行かないと。
俺が知ってる中で近いのは、 エリツィン在任中のモスクワだが、
個人的な経験を言うと
・GRUより民兵が怖かった。
・共産主義時代のほうが物が多かった、と年金生活者は嘆いてたらしいが、
付き合いのある範囲はあきらかに「共産主義ディス」だった。
もともとフランスとか大好きな国だし。
・タクシー運転手が追いはぎに化けるので注意。

そんな感じ。
イデオロギーいらないし、情報統制いらないし、動員もされたくない。
というのがジョー・ストラマーさんの意見で、ぼくもそれに賛成。



イデオロギーいらない。
情報統制いらない。
動員されたくない。

以上。

385 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:35:10 ID:PVaNvAIT0
>>1
>「いじめる子どもを授業に出られない状況にすると
>いう一種の体罰的なことを行った場合、その子どもの教育を受ける権利はどうなるんだと
>いう意見が、必ず学校現場で出る。だが、かわいそうないじめられている子どもの人権を
>守るために、いじめをする子どもの権利は制約しなければならない」
これは重要な正論
虐められる側のケアが、結果的におざなりになってるのは否めない
虐めをした側に、罰としての権利の制約は必要だよ

386 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:35:20 ID:5PwsMX5d0
よく言った〜
問題がないと思えば、本人の前で言ってみるといい。
周りの迷惑にも省みず、普通校に入学させようとする重度の池沼や身障の親とかw
自分の所管だし、いえるよなw

387 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:35:41 ID:irhMGH2x0
>>373
「義務」という言葉自体は従わなければいけない事だから必ずしも三大義務のみをさしてる発言じゃないだろ

388 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:36:39 ID:5bp9er+z0
こんな奴が文科相やってるんだ日本もオシマイです

389 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:37:03 ID:ANIf7yBX0
>>378
よくわからないのでかみくだいて説明してください

390 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:39:19 ID:o6afG/9J0
>>384
全体の利益の為に国が統制して考える。
のは確かに要らないね。

俺は個人個人が全体の利益の為に自由に考えて行動する。
それが全体主義だと思ったよ。
まっ完全に理想だけどね。

391 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:40:37 ID:irhMGH2x0
>>390
それは人間から欲のほとんどを取り除かないと無理だな

392 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:41:33 ID:Yo14GL8R0
>>1
この大臣のことは尊敬している。
いじめ自殺を止めようと、恥も外聞も捨てて、
テレビから呼びかけた姿を見てたいへん感動した。
地位のある人が、なかなか出来ることではない。

393 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:42:02 ID:B0SSL3zdO
自由と権利を振り回す。一番にNHKを思い浮かべたよ

394 :オラオラ! ◆rG4CwVLvsA :2007/02/27(火) 15:42:10 ID:az59wjDr0
義務付きの人権って人権なのか?w。こいつ文部大臣なのに凄いよなw。

395 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:43:02 ID:YMGKyxXS0
えーっと、例えば日本人の成人が持つ権利の一つに選挙権があるが、
これは、公職選挙法に則るという義務を果たさない、
つまり公職選挙法違反を犯した場合、選挙権が一時的に停止されても違法にはならない。

つまり、国民には公職選挙法を守るという義務があり
それを犯した者の権利、選挙権は保障されないって事にならんか?

396 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:43:37 ID:yG/y/fd70
人権




「濫用してはならず、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ」と規定している。(日本国憲法第12条)







397 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:44:06 ID:ANIf7yBX0
>>390
あなたが考える理想の全体主義なんて俺にわかるわけないじゃない!

398 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:45:08 ID:p1jAVetY0
>>394
人権なんてフランス革命を起こすためのスローガンでしかないからw
国家発生以前から人間が持ってる権利なんて、たいしたもんじゃない。
飲んで食って寝るとかその程度。

399 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:45:14 ID:PVaNvAIT0
>>390
理想と言うより、人間を生き物として考えると
異常な思考、行動を前提にしているように思えるな

400 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:45:18 ID:+VgSHB+V0
「国家があなたのために何をするかではなく、あなたが国家のために何ができるかを問いたまえ」JFK

401 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:45:40 ID:o6afG/9J0
>>391
欲はあってもいいと思うよ。
自己利益の追求させしなければ・・・(これ追求しても最後は自分が損するけどね)

全員は無理でも部分的なら可能だと思ってる。
例えば、会社。

お互いがお互いを思いやれる。
そういう会社組織って面白いと思うんよ。

402 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:46:17 ID:ANIf7yBX0
>>395
それは、違反によって権利が剥奪されるという形であって、
義務を果たしたから権利をもらっているわけじゃない

言葉遊びのようだけどけっこう大事

403 :オラオラ! ◆rG4CwVLvsA :2007/02/27(火) 15:46:50 ID:az59wjDr0
>>398
> 国家発生以前から人間が持ってる権利なんて、たいしたもんじゃない。

そうじゃないだろ?お前のようなごく潰しでも、俺らのような真っ当な人間たちが命を奪っては
いけない、そういう権利なんだからさ。たいしたもんだろw

404 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:47:15 ID:9zxdFfxY0
人権なんてのは妄想です
基本的には相互不可侵協定の拡大でしょ

405 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:47:37 ID:5PwsMX5d0
人権が守られすぎているのは教育現場だと思う。
当然、わかっていっているんでしょうねw
不祥事しても、名前が出るのはまれだしな。
民間だったら、実名報道されるのに。
そういう意識あるなら、自分のところ、変えてくれ。

406 :オラオラ! ◆rG4CwVLvsA :2007/02/27(火) 15:49:07 ID:az59wjDr0
>>404
> 人権なんてのは妄想です
> 基本的には相互不可侵協定の拡大でしょ

バーカw。お前さ、自分の顔を鏡で見て言えよ。お前のような結婚もできない、子供育てるなんて
夢のまた夢。そういう次世代育成もしないごく潰しでも、俺らのような勝ち組が命を奪ってはいけない、
そういう話なんだよ。

相互不可侵だったら俺ら勝ち組はお前をどうにでも料理していいだろ?お前ら俺らの税金を使いまくり
なんだからさw

407 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:49:17 ID:o6afG/9J0
>>397
うん、互いの事なんて普通は判らないっしょ。
だから、言葉と言葉で話し合う。

408 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:49:52 ID:802RQuLy0
>>396
どこの国だろうとそれ以上の義務はないよな。「公共の福祉」の概念が国によって違うだけで。

409 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:51:25 ID:ytjrLO4e0 ?2BP(18)
>>408
なるほど、朝鮮国における公共の福祉というのは
他国民を庇護の庇護に置くほど柔軟なのですね。

朝鮮国ってすばらしいなぁ!

410 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:52:28 ID:Bws9YNso0
これって法学的にはどうなんだ?
人権ってなにかしらの義務と引き換えに与えられるとか言うもんじゃなく、
近代国家においては”人間である”というだけで、無条件に与えられ尊重されるべきもんだと思ってたけど?

いじめ問題に絡んで人権について言うなら、義務がどうのなんて形じゃなくて
人権は他人の人権を侵害しない範囲(公共の福祉に反しない範囲)で与えられてるとかって言えばいいのに

411 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:53:02 ID:DHn2OWzB0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E8%A6%8F%E7%B4%84

412 :オラオラ! ◆rG4CwVLvsA :2007/02/27(火) 15:54:27 ID:az59wjDr0
公共の福祉という言葉で思うのはさ、少子化で危機的といわれる社会保障だよな。お前ら、お前らだよw
お前らのような、無職ニートで子供育てないごく潰しは公共の福祉に反しているだろ?つまり、この
大臣の発想だと、人権が無いってことだよなw

413 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:55:27 ID:+DR+D9uJ0
>>410
[引き換えに]なんて言ってないぞ。

>大切な権利には義務が伴う。
>人権は大切、個人の権利は大切ということは侵してはならない真理だが、乱用してはならない」

乱用するな、と言ってるだけだ。

414 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:55:54 ID:9zxdFfxY0
>186
>365
>380
>394
>403
>406

レス乞食おつ
これで満足か?

なにが人権だこのバカw

415 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:56:12 ID:CYMQV9Fc0
>>410
そのとおりです。
人権⇒権利⇒義務のトリックにかかっている。

416 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:58:29 ID:Bws9YNso0
>>412
少子化で危機的になってしまうような脆弱な社会保障システム自体が公共の福祉に反してるんじゃね?w

417 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 15:59:12 ID:a8n8X/sH0
人権ダメポ

418 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:00:28 ID:zkqB6jpi0
権利は義務とは引き換えではなくなんびとにも公平に与えられるべきもの
これは国が責任を持って与えなくてはならない。
つまり権利を保護することは国の義務。

義務は全ての人が平等な社会生活のために課されるもの。
これは国が責任を持って管理しなくてはならない。
義務を放棄するやつは法律に守られなくても文句は言えない。

419 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:00:52 ID:xaA0yPtc0
人権は無条件に尊敬されるべき

人権こそが日本においてもっとも優先して保証しなければならないわけで
自由が保障されることがなによりも大事

社会のためという枕詞がつけば,理不尽なことでも
個人が我慢しなければならないわけではない

義務は憲法の定める最低限のものしか守らなくてもいいし
公共の福祉に反しないなら何をやってもOKなの!
こんな大臣を早く罷免しろよ

420 :オラオラ! ◆rG4CwVLvsA :2007/02/27(火) 16:01:37 ID:az59wjDr0
>>416
> 少子化で危機的になってしまうような脆弱な社会保障システム自体が公共の福祉に反してるんじゃね?w

出た!w。社会システムが悪いって何だよw。お前はそのシステム運用の当事者なんだよ。ったく
こういう奴がいるからこんなバカ大臣が出て来るんだよなw

421 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:01:50 ID:+DR+D9uJ0
>>419
>人権は無条件に尊敬されるべき

故に、他の人の人権を侵害してはいけない。

422 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:03:09 ID:qnfmd3vM0
>>418
同意。そのとおりだ。

423 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:03:34 ID:vMovm9sH0
質問するやつが人権メタホの辻元じゃなw

424 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:03:38 ID:Bws9YNso0
>>413
>大切な権利には義務が伴う。
>人権は大切、個人の権利は大切ということは侵してはならない真理だが、乱用してはならない」

>大切な権利には義務が伴う
と前置きした上で、人権について語ってる以上、
その文脈からすれば、人権もまた義務を伴う=義務と引き換えにしたものと解釈できちゃうと思うが?
義務を伴わない人権は認められないってことじゃん

425 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:04:06 ID:o6afG/9J0
>>419
それを保障してる社会の枠を超えての主張はしてはいけないと感じる。
また、侵害されてもいないのに権利を拡大解釈して主張も駄目だと思う。

426 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:04:56 ID:hMWG3v2E0
「権利には責任が伴う。」

富や権力にもな。地域や国、国民から搾取する事しか
考えていない経団連のポチ、自民党の
議員にだけは言われとうないわ。特に大臣。
国家歌って旗を立てれば愛国?やっすい愛国じゃのう。

427 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:05:38 ID:CYMQV9Fc0
日本人は西洋人が血を流して手に入れた人権
(逆に言えば権力側は血を流してでも渡したくなかった)を、
かなり出来上がった状態で手に入れ、お上から下々に与えたからね。
権力(お上)に対する警戒心が足らないんだよね・・・・・・・

428 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:05:41 ID:wl8AdqJ+0
伊吹グッジョブ!!
顔は嫌いだけどなw

429 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:07:20 ID:lHR31GZQO
この国のどこに人権なんかあるんだよ

430 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:08:17 ID:+DR+D9uJ0
>>424
「義務を伴う=義務と引き換えにしたもの」
という発想がそもそもオカシイと思うんだが。

「宅配業者が、お客に頼まれた荷物を配送する義務を負うとき、
同時に、その荷物を壊さないように注意する『義務を伴う』」と、
「宅配業者が、お客に頼まれた荷物を配送する義務を負うとき、
同時に、『その引き換えに』その荷物を壊さないように注意する『義務と引き換えである』」が、
同じ意味だと思うか?

431 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:08:58 ID:epSPB+lw0
人権ゴロを牽制してるだけでしょ。
なに過剰反応してんのよ。

432 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:08:58 ID:abYi8qNF0
>>427
つまり現憲法は日本人にはそぐわないってこと?

433 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:09:09 ID:1rudXPwu0
>伊吹氏はいじめ対策を引き合いに「いじめる子どもを授業に出られない状況にすると
> いう一種の体罰的なことを行った場合、その子どもの教育を受ける権利はどうなるんだと
> いう意見が、必ず学校現場で出る。だが、かわいそうないじめられている子どもの人権を
> 守るために、いじめをする子どもの権利は制約しなければならない」とも語った。

バカメディアや社民党が伊吹を攻撃すればするほど、伊吹が立派な識見を持っていることが
明らかになるだけだな。

434 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:09:54 ID:0zn0JfxY0
日本国憲法

第3章 国民の権利及び義務
 
第10条 日本国民たる要件は、法律でこれを定める。
 
第11条 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。
 
第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。
 
第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。


国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

435 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:11:20 ID:YMGKyxXS0
ここで人権と権利の意味の違いに必死になってる奴って、
本来は、"大臣の発言は人権や権利をないがしろにしているという意味合いに取れる"という趣旨で批判したかったのだが、
今回の答弁だと突っ込みようがないから、今度は人権と権利の法律用語的な意味合いの違いで
強引に批判に持っていこうとしてないか?

そもそも伊吹は普通の講演の中で一般人に対して発言したのであって、
人権も権利もほとんど同じ意味で使っているに過ぎないと思うのだがな。
このスレで俺が何度も書いてるようにな。

一般人は人権と権利の意味合いをごちゃ混ぜで理解してるし、
それにあわせて伊吹が発言したとしても、それ自体特におかしいともいえないよな。
実際このスレでも人権を権利という言葉にしてレスしてる奴多数いるし。

だからなんつうか、批判がピント外れなんだよな。


436 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:11:24 ID:o6afG/9J0
>>430
そういう意味じゃなくて
人権は他人の人権を侵害しない範囲。
だから、結果的に義務と同じやないか。
って事。

権利を得ると同時に人の権利を尊重する。
つまり、権利を得る事と引き換えに人の権利を尊重する。
それって義務と同じじゃないかって事。


437 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:14:24 ID:DHn2OWzB0
政治家に金を巻き上げられて
年金&福祉を減らされて
国民みなハケンになるのは

公共の福祉じゃねえし。

438 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:16:28 ID:Bws9YNso0
>>425
つか、その辺の線引きは司法の領域だよね

行政、立法府のヤシが適当に持論に基づいて政策決めちゃっていいもんなんだろか

ふと思ったが、こういう憲法や既存の法律に抵触しかねない政策を行うとしてる場合って
司法にお伺いを立てるみたいな手続きって無いんだろか?

>>430
つか、その例え、例えになってるか?w権利についてなんも語られてないじゃんw

439 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:18:04 ID:JkaVeVvqO
人権と権利は違う事に対して文句言ってる奴はなんなの?
日本の政治家が違いなんてわかるわけないじゃん。

440 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:19:38 ID:CYMQV9Fc0
>>435
>一般人は人権と権利の意味合いをごちゃ混ぜで理解してるし、
 それにあわせて伊吹が発言したとしても、それ自体特におかしいともいえないよな。
 実際このスレでも人権を権利という言葉にしてレスしてる奴多数いるし。

 だからなんつうか、批判がピント外れなんだよな。

でも、日本を含めほとんどの国で採用されている憲法や法律は、
そのあたりをかなりしっかり系統立て(理屈っぽくw)上に成り立っているからねぁ。

441 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:22:56 ID:YMGKyxXS0
>>440
あのさー、伊吹の発言って、別に厳密な法解釈を求める場での発言というより、
一般論での話だろ?一字一句法解釈に基づいて喋る場面じゃねーだろ?


後さ、たまに人権と権利がごっちゃになって本人気付かずに
人権と権利を言い間違えてたってパターンもあるよな。
実際、かなり被る概念でもあるわけだし。
法律専門の場ならともかく、一般の場なら言い換えても普通に通じるし。

権利と人権の意味合いに必死になって叩く奴って
そういうのも批判対象にするのか?どこまで心が狭いんだか。


442 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:23:41 ID:Bws9YNso0
>>420
ん?なにかおかしなこと言ったか?
要はなにが公共の福祉に反するか反しないかなんてものは
公共の社会システムのあり方による相対的なものに過ぎないってことを言ってるだけだが?

今の年金制度みたいな社会保障システムなんて後の人口が増えることを前提にした
ご都合主義的なシステムでしかないじゃんwそんなもんが公共の福祉に適ってると言えるんだろか?


443 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:26:04 ID:CYMQV9Fc0
>>441
う〜ん、でも政治家は法の精神を尊重し遵守すべきだと思うけど。
一般人に法の基本面を誤解をさせるような発言はいかがなものか、と。

444 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:28:40 ID:YMGKyxXS0
>>443
いや、すでに人権と権利の文言の違いなんて大して気にしてない人も多いし
同義と捉えてる人も多いだろ。

そりゃ法を厳密に解釈すべき時、すべき場で区別すればいいんじゃないの?

全く意味が違う言葉じゃないわけだし。

445 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:29:22 ID:kI5mGYlh0
【京都市】 市職員暴れて免職、8年後採用し着服免職…ずさんな採用事務
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1172561299/

職員の不祥事が相次ぐ京都市で、ペットの死体引き取り手数料約15万円を着服した
として今月13日に懲戒免職となった元市環境局職員の男性(49)が、以前にもタクシー
内で暴れて現金を奪ったなどとして分限免職されていたことがわかった。

 同じ人物を2度採用し、2度とも不祥事で免職していたことになり、採用事務のずさんさが
浮き彫りになった格好だ。

 市によると、男性は市水道局営業所勤務だった1984年11月、病気休職中に酒を飲んで
乗ったタクシーで暴れ、運転手から現金2000円などを奪って逃げて逮捕された。起訴猶予
処分になったが、市は「公務員の適格性を欠く」として、分限免職処分にした。しかし、92年
2月に市清掃局(当時)が採用。今月、懲戒免職になった後に、市議会からの指摘で調べた
ところ、「採用―免職―採用―免職」という実態が判明した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070227i507.htm



446 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:31:28 ID:BaZzVq750
>>443
そんなこと言ったら政治家が従業員のこと社員とか呼ぶのもおかしいだろ
法的には社員ってのは出資者のことなんだから

447 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:31:48 ID:CYMQV9Fc0
>>444
勘違いしてる人に合わせてどうするの?
政治家だよ。
正すくらいじゃなきゃ。
意味が違うんだってば。

448 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:32:13 ID:zT+mf/J/0
公共の福祉なんて、内在的制約ってことで学説が定まってるだろ。
人権の外在的な制約原理にはならんよ。




449 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:33:18 ID:laVZDTKM0
>>443
ほう、ではこの発言のどこが法を尊重・遵守してないの?
どこに一般人が法の基本面を誤解するようなものがあるの?


450 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:33:23 ID:jzGo+QHo0
権利の逆はどっちかっていうと制限だと思います
義務なんて言うのは人を思い通りに動かしたい奴だろ

451 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:36:32 ID:RqyPznws0
まぁ、プロ市民団体に対して、人権メタボリックとは言い得て妙だな。
人権を振りかざすことで肥え太ってるし。

452 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:37:09 ID:YMGKyxXS0
>>447
でもさ、>>466みたいに一般で使われている用語と全く意味が異なる用語もあるよな?
そうなるともう政治家が法律関係用語に基づいて正確に喋ると
今度は一般人に意味が通らないって事になるぞ。

政治家が「社員は出資者という意味です。従業員という意味で使ってはいけません」と正そうとした日にゃ
ブーイングの嵐だぞ。大きなお世話じゃコラって感じで。


453 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:45:27 ID:IyEAUL3F0
>>452から難しいパスがでました。
>>466に期待。

454 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 16:45:38 ID:uqQkj+f7O
国によって人権の程度は違うし、国のない難民なんて人権なんてないからな。
なんだかんだ言っても国あっての人権であって、
国体の維持に貢献していないニートは権利を制約すべきだよ。

455 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 17:07:27 ID:IkYaGoUf0
たまに良い事いうな。
拍手を送りたい。

456 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 17:12:19 ID:ZpKR5lpI0
こいつらの人権って日本の法を無視したところに存在するからな。
殺人者の人権だぁ、イジメっ子の人権だぁ、加害者の人権ばっかり
守ろうとする。
そんな人権はいらねえ。
人は自分がしてきた責任を負うのが義務なんだよ。人権で誤魔化すな。

457 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 17:16:20 ID:lWXj/quD0
おいしい所だけとってそのための負担は他人に押し付けるって身勝手なのは何とかしないとな

自由と権利を主張するにはまず他人の基本的権利と自由を侵害してはならないと教えるのは大事

458 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 17:19:02 ID:p4MpPOra0
良いこと言うね。

揚げ足とって、
さも「伊吹は差別論者」みたいなことをマスコミが拡声器となって報じてる、
この今の現状こそ、異常事態。

459 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 17:21:18 ID:a66MniNY0
外国ではどうだか知らんが
日本の場合、互いに互いのことを尊重しあう相互的な関係性が
根底にあったわけで、これを無視して自分の、或いは自分の味方する何者かの権利だけ主張してしまうようになれば
バランスが崩れてしまうと思う。
日本は欧米と違って、「主張することが是とされる文化社会」を背負ってないから
言った者勝ち・声のでかい者勝ちになりやすい。
左翼はよく「弱者救済」を合言葉のように使って、「社会的弱者」なるものの味方の「振り」をしてた。
それは、みんなもよく知ってるはず。
で、その影でずっと、例えば解同による糾弾会の被害にあった奴とか無視されてたよね。
それぞれの国民のために使われるべき税金が、特定の人のところにだけ流れるようになってしまったり。

日本における人権と言うもののありようを、ちゃんと日本の風土に鑑みて
構築すべき時が着たんだと思う。
輸入された西洋概念に対する国風文化の到来だ。

460 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 17:25:39 ID:PWMme/jt0
伊吹発言は当たり前杉。
スレが伸びないのも当然だなw



461 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 17:26:01 ID:ZpKR5lpI0
自分が不利な立場になると「人権問題」と騒ぐ。
自分が討論で負けそうになると「差別的発言」と騒ぐ。

日本の人権や差別ってこういう使われ方が多い。
それもこれも、人権既得権益にまみれた人間がいるからだ。


462 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 17:26:32 ID:kFi57zpf0
 
部落解放を闘う仲間が全国で誹謗中傷され、逆に差別が強化されている
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1172401409/l50

463 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 17:35:20 ID:ZpKR5lpI0
>>462
自業自得とい反省すら出来ないんだな。
それを差別や人権と言う言葉で社会的優位に立とうとする。
もう、弱者じゃねよ。
本当の弱者は表面に出てこれない人間のことだ。

464 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 17:39:32 ID:ift7gRHA0
自由と権利だけ振り回す、バイブ至上主義のダメ人間----->辻元清美

465 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 17:40:39 ID:MTbWUON70
>>459
まあ残念だけど
日本人全員が
「モノを言う」欧米的な行動様式を身に着けるしかないんじゃないか。
かつて戦後啓蒙が主張したようにさ。

466 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 17:48:12 ID:vuoX2oVT0
人権は権利である
権利には義務が伴う
ならば人権はは義務が伴う

>>1の発言を正論だとするとこういう命題が成り立つ

人権が権利ではないというのであればそれでもいいが
また例外として人権には義務が伴わないとするのならまたそれもよし


467 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 17:50:22 ID:AtZc4l/30
人権を印籠代わりに日本を侵略中…

468 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 17:52:36 ID:lS49F81N0
>>1
お前が言うなっ!!

・・・・・
ん?良いこと言っとるじゃまいか。

469 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 17:53:35 ID:vuoX2oVT0
>>466
誤 人権はは義務が伴う 
正 人権には義務が伴う


470 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 17:54:10 ID:d2af0NJp0
>>467
国民新党のポスターでは綿貫が「国民」と書いてある印籠をかざしている。

471 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 17:55:59 ID:IMZo8ody0
「人権」と「平和」を前面に出せば、どんなものも通る時代が長すぎたね。
いまだにこの使い古されたカードを好む連中も多いし

472 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:00:28 ID:41T4fJxJO
人権と権利は違うと言ってる奴、それを総連に説明してやってください
犯罪捜査を妨害するのは人権ではありませんと

473 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:01:35 ID:3iKN01OMO
これを在日朝鮮人に言ったなら神だったのにな

474 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:16:36 ID:oaAG4CcY0
>>473
いや、母親のおなかの中からすでに「人間」が産まれるみたいなボケた考えを持ってそうな
社民党連中の辻元に正論で返しただけでも
神とは言えなくてもミスターポポぐらいの評価はできる。

475 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:19:01 ID:eRRDy6LS0
意外に擁護が多いんだな。
北朝鮮で、市民革命が起きない理由がなんとなくわかったような気がする。

476 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:19:39 ID:Bdxg1H3J0
憲法上の義務について
労働→果たさなくても人権は制限されない、ニート大発生
納税→果たさないと豚箱送り、色んな人権が制限される。
教育を受けさせる義務→処罰条項はあるが運用されていない

税金さえ納めていれば大丈夫です。

477 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:20:26 ID:ToHfJmLu0
正論。まあ、所謂、左よりの連中は人権法の成立を狙っているんだろうがな。

478 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:20:58 ID:TK0jw7EB0
>>472
俺は大学も出てないし、馬鹿だけど、
権利って中に、人権はいると思う。

人権って言うのは生まれ持ってある権利じゃないかな。
生きる権利、死ぬ権利、これには殆ど義務は生じないと。

で、政治家が日本人に向けて言う権利って言うのは、
日本人としての権利。もっと限定的。
それには納税やらの義務が生ずるってことではないかと。

どう?合ってる?

479 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:21:56 ID:epSPB+lw0
これで批判に持ち込めると考えるほうがおかしいだろ

480 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:26:20 ID:Bdxg1H3J0
>>68
欧米でも高度な教育を受けたインテリしか理解してないんじゃないか?
そういう意味で、閣僚になるような層からは出ない発言かもしれんけど。

481 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:28:19 ID:/HDFOOzz0
こういうときはホッブズ的国家論を交えて話せば、揚げ足取りをされる事もないのだ。
結局最低限の教養というものが必要なのだよ、君たち m9っ・`ω・´)

482 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:30:19 ID:Bdxg1H3J0
>>446
いやいや、そんな瑣末な話とは比較にならないでしょ。
こっちは国家の基本理念に関わる話なんだから。

483 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:30:57 ID:DDBX1Ir10
>>480
欧州では人権なるものについて議論が活発だから、
一般にもそれなりに理解はされてると思う。
人権委員会を作ったりも、国連よりも欧州が先行してたんじゃなかったかな?

484 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:40:00 ID:Bdxg1H3J0
>>483
まあキリスト教を初めとする一神教と不可分だからね>近代的人権概念
神が生まれながらにして人に与えた賜うた権利。
だから義務を果たさないやつに人権はないなんて発想は
死んでも出てこない。

485 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:41:55 ID:TrrGlkgK0
人権ダメポ

486 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:45:56 ID:AvG+eHrG0
>>472
つか人権にしろ権利にしろ法によって擁護されてるのに、その法に背いて人権も
ヘッタクレもないだろう。


と、言って判る様な馬鹿なら救いようもあるんだがなぁ〜

487 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:46:06 ID:YMGKyxXS0
>>484
日本って海外からの高度な技術、概念、理論、思想その他諸々を
取り入れてそれを自己流に解釈したり改造して日本流に仕上げてきた国だろ?
思想や概念を取り入れる際に元々あった日本の思想と組み合わさって
日本独自の意味合いを含むようになるケースだって多分にあるだろ。

第一日本は一神教ではないわけだし、一神教の考えと不可分とか日本にとってはどうでも良い話だ。


488 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:48:41 ID:6LfIX/JO0
>>478
生きる権利はあるかもしれんが、死ぬ権利は今のところそれに該当するものが無いぞ

489 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:54:57 ID:Bdxg1H3J0
>>487
法や国家に関わる基本理念は欧米からの無批判な輸入だから
風土や宗教が違う日本では理解されにくく、根付きにくい、って話だよ。

シンガポールみたいに欧米由来の理念は拒絶して
「わが国独自の価値観」を選択するのもいいけどさ。俺はそういう国には住みたくないな。

490 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:59:54 ID:YMGKyxXS0
>>489
まあどこまで折り合いをつけるかって話になるが、
少なくとも司法の世界ではかなり折り合いつけてるんじゃないか?
一般では浸透しにくいだけで。

よく、司法や法律の世界と一般社会ではズレがあるというが、
そこら辺りにも原因があるのかもな。

491 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:00:51 ID:p4MpPOra0
問題ない発言を問題化しているこの構図、

イジメだろ

492 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:02:01 ID:FFYhbSPA0
この理屈だと・・。

権利には義務が伴う。自由と権利だけを振り回す社会はダメ。
                 ‖
義務には権利が伴う。制限と義務だけを振り回す社会はダメ。
                 ↓
さあ税金を納めてる在日にも参政権を上げましょうってことになる。

売国乙。

493 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:07:47 ID:guPrAbU50
経団連は憲法改正で、私権の制限まで主張してます
自民の憲法草案でも私権の制限がありましたね

わが国の基本問題を考える〜 これからの日本を展望して 〜
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2005/002/index.html

『第IV章.憲法について (3) 国民の権利と義務』
国民の価値観の多様化や個人の権利・自由の拡大につれて、国民の間では、責任を伴う個人主義でなく、
無責任な利己主義が蔓延しつつある。また、個人自らが社会に対して主体的に関与し、「公(おおやけ)」を
担う気概が失われている傾向もある。
(略)
実態としては、例えば、国として必要な様々な公共プロジェクト推進に際して、私権との調整に手間取り、
公共の利益の実現に支障をきたしている例もある。


自民党憲法草案
http://www.kenpoukaigi.gr.jp/seitoutou/20040604jiminkaikenPTronten.htm
四 国民の権利及び義務
4 見直すべき規定
○「公共の福祉」(現憲法12条、13条、22条、29条)を「公共の利益」あるいは「公益」とすべきである。


経団連>公共プロジェクト推進に際して、私権との調整に手間取り、
    公共の利益の実現に支障をきたしている例もある。
自民党>「公共の福祉」(現憲法12条、13条、22条、29条)を
    「公共の利益」あるいは「公益」とすべきである。

公共の福祉・・・「他人に害を及ぼさない範囲」で人権や権利を行使できるという理念。「公平の理念」ともいう。
公共の利益・・・「国家のため」あるいは「社会のため」に個人の人権を制約できる理念。

494 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:10:38 ID:cnQ+b0ko0
>>492
うわ^^なんかすごいロジックを見たw

495 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:11:51 ID:00s2aAlU0
死刑を支持している連中ってのは、知能が低いね。メディアに煽動されすぎて
脳がいかれたんじゃないのか?近年凶悪事件の数は減少してきているのに、
「体感治安」が悪化しているのは、腐れメディアどもが、事件の内より凶悪そうなものを
センセーショナルに取り上げて、国民の不安と憎悪をあおるからだ。
「全国犯罪被害者の会」ってのがあるが、あれの目的な何なんだ?
「加害者は手厚く保護されている」などといっているが、何を根拠に言っているのか不明だ。
要するに加害者に復讐したいわけだよ。全く空しい事してるよな。
最近メディアが話題にしているいじめや飲酒運転事故対策として何が講じられたか?
「厳罰化」それ一辺倒だ。問題の根本を解決しようとする気なんか元々ないんだよ。
世間は「悪者」を必要としているんだよ。非難すべき対象をな。自分に降りかかる
劣等感から逃れるために自分より下の存在を見出すんだよ。江戸時代の穢多非人と同じものだ。
政府の間抜けどもは、死刑を廃止しない理由として、「国民の多数が支持しているから」などどぬかしおった。
日本ってのは、多数決至上主義だな。国民の多数が支持すれば、殺人さえも正当化される
恐ろしい国だ。要するに、死刑などというものは、正義ではなく、憎悪と復讐心に満ちた、
人道的に最も劣悪な行為だということだ。


496 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:12:31 ID:lHR31GZQO
人の人生を回復不可能なまでに狂わせた盗聴盗撮犯罪者は、
少なくとも俺より先に人権を剥奪されてて良い筈なんだよねぇ。

497 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:15:12 ID:2unxWEzc0
人権云々で見当違いの「権利には義務が」なんてのは、いかにもネットバカウヨクの支持で
なし崩しに、話を進めようとしているのが見え見え。
乗せられる奴も救いようが無い。

498 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:17:03 ID:IMZo8ody0
>>478
人権は生与の権利ではあるが、その義務があるとしたら他人の人権を尊重する義務であろう
他人の人権を無視する人間は死刑になっても文句は言えないのはそのためだろ。
それとその人権を保障するのは何かってのを考えた方が良い
神さまでも国際社会でもない、国家が健全に運用されることなんだ。

499 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:20:51 ID:hmKvvINE0
>>1
まったくもって正論だな。
13条ですら保護されない珍権をふりかざす連中のために、
真に守られねばならない人権の価値が相対的に落ちている現状があるからな。


500 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:21:13 ID:+z2+DKOl0
対等平等な人間同士の関係においては権利と義務は等価だろうけど、
国と国民の関係で権利に義務が伴うだなんてどんだけ古い考え方よ。

501 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:22:56 ID:FFYhbSPA0
>>494
いや、でもこの人が言ってることはそう言うことだよ。

どうせ、徴兵制とか集団的自衛権を意識して言ってるんだろうなって気がする。

502 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:25:49 ID:FFYhbSPA0
でもこんなこと言ってたら、ほんとに国家国民の主権や人格権を否定することになると思う。

503 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:26:32 ID:GhojQ2Qp0
もしかしてアメリカのことを言っているのか

504 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:27:00 ID:VKWPU7zu0
>>494
なぜ権利=参政権で義務=納税なのか示してない時点でロジックですらないと思われ。

505 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:28:00 ID:NHA58gO00
単に人権ゴロを牽制した発言だろ?

506 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:30:08 ID:bsqviMRx0
自由と権利だけでいいんです
他人の権利を犯さないことと、他人の権利とかち合ったときに調停しさえすればよい

507 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:31:07 ID:a66MniNY0
>>489
あなたにとっては残念ながら、ってことになるかもしれんが
日本は自分達の風土に合わせて外来文化を改変することを
歴史上ずっと行ってきている国ですよ。
それがシンガポールが行っているという「わが国独自の価値観の選択」と同じかどうかは解らないけれど。

508 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:31:52 ID:FFYhbSPA0
>>502
人格権→人権

509 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:34:17 ID:D8USFkxK0
しかし人権メタボとはなかなかいいな。特亜とか珍走に通ずるうまい婉曲表現だw

伊吹氏が初めて言い出したのかな?

510 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:35:20 ID:f+ELLOEt0
>>501
タミフルでも飲んでますかw

511 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:35:21 ID:a66MniNY0
>>465
必要なのはリテラシー能力の向上ですよ。
扇動合戦ではありません。
そんでもって、国会の場で正論をきちんと言える
またしっかりとした「議論」が行える雰囲気を作ること。
これには国民がマスメディアの扇動に乗らないことが肝要であると思います。

512 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:36:32 ID:IC9rKNpL0
日本が法治国家ではないのだから、これは仕方のない話かもな。

何故なら必ず権利義務の慣習の方が法治よりも優先される。
既得権者や権力者に対する義務の方が、弱者救済よりも優先される。
そもそも、法律が契約から成り立ってる事すら日本人は知らないし、
その契約に関しても、実は国民は何も理解していない。

その証拠に、契約の作法が書かれているはずの民法の条文が、
明治時代に翻訳された怪文書だ。国際的には、債権、債務、責務、
担保といった言葉が、約束事における単なる命名則だと理解している
人間がどれだけいる?債権と債務の関係が、約束事においては権利と
義務のように発生してると理解している日本人はどれだけいる?
西洋人にとっては横断歩道や矢印すらも、契約の一種だとか。
その意味では、債権や債務になんて、それほどの強制力があるわけ
ではない。ところが日本では、国語の辞書には凄い意味が書かれて
いて、裁判では債権譲渡が簡単に行われる。これがどれだけ危うい話か
分かっているのだろうか?日本人にとっては法治国家は暗号なんだよ。
それこそ、債権と債務が云々とか書かれた書類にサインでもしたら、
借金の汚名を着せられて、辞めたくても働かされる、なんてケースが
実際に発生したりもする。これこそが、法治の名を借りた奴隷契約。
こんなケースを許す限り、日本はまだまだ全然法治国家ですらない。

ちなみに、債権、債務、責務、担保、これらの単語を連文単位ではなく、
単語単位で和英辞典で英語に直して、英和辞書で元に戻してみな?
あまりもの意味の違いに何も言えなくなるよ。英語は契約に関する言葉
がビジネスライクだからな。ちなみに、単語単位でしらみつぶしに変換
して行くと、中国人や韓国人の言い分が「謝罪と賠償を」になる意味も分かる。w

つ〜か、民法がこんな状態だと、あんまし移民を認めたくはないよな・・・・

513 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:38:27 ID:zYDK30qJ0
>>501
選挙権が人権か?といわれるとちょっと違う気もする。

ただ、権利と義務というロジックで言えば、
納税の義務を果たした者は何かの権利を得なければ整合性がないのは事実だ。

514 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:39:55 ID:a66MniNY0
>>512
エゲレスは法治国家じゃないとでも言いたいんでせうか?

日本の憲法もドイツやおフランスの真似をすんじゃなくて
エゲレスに倣えばよかったのにってちょっと思うんだよなー。
まあ、維新て奴をやったあとだから、慣習法では駄目だったってのが
あったのかもしれんけども。
(一応ドイツの、国の特色を重んじる憲法作るべしって主張してた人から教えを受けてて、律令から武家法から、色々日本の法律を研究した上で明治憲法は作られてたようだし)

515 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:43:29 ID:f+ELLOEt0
>>513
お宅が出したゴミを持っていってくれるのはどなたですか?
子供の医療費を出してくれてるのはどなたですか?医者がボランティアでやってくれてるんですか?


516 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:45:03 ID:L1sugANX0
近代国家の人権って何らかの義務を負う事で
初めてバーターとして市民に付与されるものだったんだ
伊吹大臣、また一つ勉強になりました!

517 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:46:59 ID:QJFYXmTa0
マトモに答えるなんて時間の無駄。
ピース暴徒とハングルで書いたバイブ投げつけてやれば十分。

518 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:48:06 ID:7Aju+jyq0
人権無視のJAL労働組合に支援されてる民主党の人権意識

519 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:50:52 ID:7Aju+jyq0
JALのスッチーは可哀想だ
民主党支援してる労働組合に人権侵害されて

520 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:52:20 ID:WcuiWxKK0
これはいい正論

521 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:52:57 ID:7Aju+jyq0
JALのスッチーには個人情報もプライバシーもありません
なぜなら航空連合加盟の民主党支援のJAL労組に人権侵害されてるから


522 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:53:12 ID:zYDK30qJ0
>>515
それは権利ではなく便益でしょう?
何の権利もない奴隷にも、王様は何かの便益を施すことが出来る。
権利と義務という共和的な権利観念というか、そういう趣旨からは外れる指摘だ。

>>516
基本的人権と、その他もろもろの諸権利と伊吹は混同してると思われ。

523 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:56:00 ID:GIGIB4UM0
人間は幼児教育で全てが決まる。
幼児期に躾を与えずに自由放縦つまり好き勝手を許してしまうと
大人になって権利ばかり振りかざす(振り回す)どうしようもない
ヴァカが産まれることになる。

外部からの侵入者を許すのが危険だということはこういうことだ。
日本社会には長らく培われてきた社会のルールがある。
社会のルールを受け渡すことが出来るのは、その国土の
旧来の在住者のみである。

素質の悪い民族を入れ過ぎると日本社会は悪化するだけという
見本がここにある。
気をつけよう。


524 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:58:06 ID:FFYhbSPA0
>>513
権利と義務を有する主体は同じだけど、
権利と義務は参政権と納税のように別々のものだ。
従って、権利は行使できても、義務は果たせない人もいる。
例えば、納税してない人でも選挙権の行使はできる。
それは働いて納税の義務を果たす能力はなくても、
資格を持っているので、選挙権を行使できる。
もしそれを否定すれば、納税の義務を果たしているのであれば、
資格がなくても選挙権が行使できなければならないとなって、
在日に参政権を認めなければならなくなるし、
ニートは税金を納めてないから資格はあるけど権利を行使できない。
これではたぶん法律の否定になる。

参政権は人権と手元の辞書には書いてある。
正しいかどうかは知らん。

525 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:00:36 ID:FFYhbSPA0
>>510
ビールは飲んでる。

526 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:03:28 ID:a66MniNY0
選挙権の行使ってなんで「権利」になるのかな。
主権者の行う「べき」ことなんだから、「義務」であるべしだと思うんだけど。

527 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:04:31 ID:zYDK30qJ0
>>524
> ニートは税金を納めてないから資格はあるけど権利を行使できない。
> これではたぶん法律の否定になる。
それはその社会を構成する人の酌量の範囲かどうかというだけ。
だれもがいつも収入があるわけではない以上。
無論、収入があって納税しない人は強制差し押さえや懲役などの形で権利を制限される。

ここで問題になるのは常に義務を果たし続けている人の権利をどう扱うかであって、
義務は常に果たすことが可能かどうかというのは問題の本質ではない。

528 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:07:43 ID:a66MniNY0
>>522
「王様」代理である主権者の国民から、義務だけを搾取されなくて良かったですね^^


529 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:09:00 ID:+6HKbgxL0
>>516
基本的人権以上に要求される「人権」は、な。

530 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:11:47 ID:4UMsBS5p0
また東京新聞か、サヨってなんでこうも馬鹿なんだろ?


531 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:17:02 ID:oJ9eAIqJ0
大体利権ゴロが主張するのはそもそも人権ですらないだろ。
ああいうのは自分勝手な考えとかわがままって言った方が当てはまるな。

532 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:17:12 ID:Z4Hfdf/b0
つか、「自由」ってなあ怖ろしいものだと思うがな。
だって「自らに由る」んだぜ?誰にも責任転嫁なんか出来ないんだぜ?

怖くない?

533 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:17:21 ID:FFYhbSPA0
>>526
資格があれば、能力に関係ないからじゃないか?

>>527
ん?ってことは生活保護を受けてる障害者などには選挙権は要らない?

ちょっと飲みすぎて頭が回らなくなって来た。間違ってたらスマソ。

534 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:26:59 ID:ywlj+k6+0
>>514
米国が占領したついでに、民法も直していけば良かったのに、
とは思う。あれじゃ、契約の概念がわけわからん。結果として、
あちこちの法律が抜け穴だらけになり、拡大解釈も横行して、
日本は放置国家になっちゃった。


535 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:36:47 ID:ywlj+k6+0
>>529
基本的人権って、国連の人権宣言の、それぞれの条項の事だという認識で良いんだっけ?

漏れは別に、人権擁護法には反対ではないけどな。
誰の人権をも尊重した上で、中立公正な判断をしてくれるなら。
人権委員はたしかにヤバいのかもしれんが、これは別に警察だって同じだしな。

536 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:42:00 ID:un4n4Vbc0
正論

537 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:49:55 ID:E3vdjSjD0
いい答弁

538 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:58:16 ID:xEiGZaS10
>>471
確かにな。外見的な「平和」を重視する事ばかりにとらわれて、
臭い物に蓋をする風潮はどうにかならんか?とは思うな。

「平和」は事なかれ主義のための言い訳ではない。
人と人とが正面から向き合うための、重要な概念の一つだとオモ
人と人が向き合うことを避けるのは、争いを避けるための
生存本能の一つではあるかもしれないが、それは「平和」ではない。
人と人とが向き合った上でお互いを認め合う事でこそ、真の平和は訪れる。

以上、ネット弁慶の言い訳ですた。

539 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:02:57 ID:vuoX2oVT0
>>1を正論といってるアホへ
私の命題は否定できないのかい
人権は権利はではないのかい
その反対はありえるが人権が権利ではないという言説を私は知らない

人権は権利である
権利には義務が伴う
ならば人権には義務が伴う

この命題が成り立つ以上、大臣の発言が正論だなんてよく言えるな
何も言葉遊びじゃないんだよ

540 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:05:40 ID:zYDK30qJ0
つ天賦人権説

541 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:05:48 ID:Bd2XCoF60
2chならともかく、一般には日本の人権擁護は遅れてるし
人権についての主張のほとんどは欧米では既に解決しているようなもの。

542 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:08:59 ID:1S/7e7kG0
権利を濫用しまくる場である2chでなぜか支持される文科相発言。

不思議だ・・。
権利濫用って自分以外の誰かに適用されるだけで、自分の権利は制限されない、
と脳天気に信じているのだろうか・・・

543 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:09:29 ID:zgXC7V9C0
おい、チョンと部落
お前らのことだよwwww分かってんのか?
権利ばっかり主張してんじゃねーよ

544 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:11:21 ID:Cm9qR/550
>>539
日本国憲法第12条
この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。(以下略)

どうみても義務が伴っています
本当にありがとうございました

545 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:13:30 ID:cnQ+b0ko0
>>539
>>171
人権と権利は語彙を分けて使っていますよ

伊吹文明-平成目安箱
http://www.ibuki-bunmei.org/comment.html

首相官邸-ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
自民党に物申す!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi

おまいら応援汁

546 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:16:15 ID:zYDK30qJ0
>>542
2ちゃんねるウヨは国賦人権説、または権利に関する義務先行説というべき考えに立ってる場合が多いが、
愛国心溢れる自分を国が取り締まるなんて考えたこともないし、
言論で反日工作員と日夜戦っているので、発言の自由に先立つ義務を果たしてると考えてるんだろう。
もっとも彼らの脳内は余りに胡乱過ぎて推測するのは難しい。

547 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:16:58 ID:AeXmgWlb0
日本人には人権など、本来存在しない。
日本人にあるのは、聖上への絶対的な服従と忠誠だけだ。
人権など、アメ公によって押し付けられた、日本人の精神を崩壊させるための
トロイの木馬だからな。
人権を主張する奴は、日本を亡ぼそうと躍起になってる連合国に
洗脳された売国奴だ!
正しい日本人なら、人権など日本人にはありえないことを知ってるからな。

548 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:17:49 ID:n0DC/3Ow0
正論すぎるほど正論
人権と言えば金が湧いてくると思ってる社民党はとっとと潰れろ

549 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:20:27 ID:AeXmgWlb0
権利など、日本人の伝統的精神を崩壊させるだけだ。
正しい日本人には、権利も自由も必要ない。
そんなものは、日本人の本来の精神を崩壊させるための、
アメ公支那など連合国の連中が押し付けた概念だからな。

正しい愛国的日本人には、服従と忠節のみが求められているのだからな。

550 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:21:11 ID:b7eHzZHW0
権利も人権も訳語だろ,かってに定義を変えることに意味はない。
さて,
権利は権利を守るために制限されうる。
よって権利が保障される社会になれば自ずから各人の権利が制限されることは増える。
サヨは権利が抑圧されていた時代の戦い方,つまり権利の主張をじゃまするのはけしからん,という論法なので社会の実態からずれ,大衆の支持を失った。
一方で実はウヨも,権利の主張を止めることに罪悪感をもっているから,メタボリック発言がでたりする。
ウヨだって自分の価値観に合う権利は認めたいだろうし,それでいい。
権利と権利は衝突しながら妥協点をさぐるものにすぎない。
ウヨもサヨも権利に幻想抱きすぎだ。

551 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:22:13 ID:0AEDQi4A0
全くもって正論だな。
被害者の人権と加害者の人権、選ぶ必要があるなら、前者を取るのが当然。

552 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:22:20 ID:RJAwV6i20
義務を果たした上で権利を主張する

2chには国民の義務を果たさないネトウヨサヨも多いかな

553 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:22:41 ID:epSPB+lw0
>>542
で、>>1の何が問題なの?

554 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:23:26 ID:QJFYXmTa0
「平和の祭典」オリンピックを人権弾圧国家・中国で開催することに反対しましょう

ttp://jp.epochtimes.com/jp/2007/02/html/d41465.html


555 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:24:04 ID:AeXmgWlb0
だいたい人権だ権利だ自由だといってる奴を見てみろ、みんな国賊の売国奴じゃないか。
日本を敵国に売り渡そうとする不逞の輩が口にするのが、人権なんだ。
日本人には、そのような軟弱なものは必要ない。
人権を口にするような売国奴は、日本から追放すべきだ。

556 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:24:45 ID:nJdQuNrzO
(・∀・)イイヨイイヨー

557 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:24:52 ID:Cm9qR/550
>>549
釣りにマジレスするのもなんだが、
まずはおまえ自身が昭和帝が公布した日本国憲法の人権の精神を認めろ


558 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:25:54 ID:QsfQpBqI0
権益のためだけに権利を振りかざし他人や血税を食い物にするようなのはのさばらせておいてはいけない

559 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:27:23 ID:AeXmgWlb0
>>557
あんなもの、アメ公が武力で押し付けた糞精神だろ。
アメ公が卑怯な手で、日本を武力で捻じ伏せて押し付けた紛い物だ。
今こそ、アメ公押し付けの糞憲法体制から脱却し
真の日本精神を取り戻す時なんだよ。

560 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:29:42 ID:Cm9qR/550
>>559
貴様は恐れ多くも昭和帝が公布なされたものを糞扱いするのか?

561 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:32:08 ID:zh+OWwxL0
>>542
2chねらのコア層は男、20〜30代の働き盛り、日本国籍、大学卒・・・恵まれた人が多いからだろう。
自らがマイノリティや弱者として差別されたことが無いから「人権」という言葉で即座に「逆差別」を連想する。
彼らは「男が一般職で採用されない事」や「自分たちの受験時代に比べ今の若者は倍率が低い」とか、
世間一般では到底「差別」とは思われていないか、ささいな事と認識されている事が彼らにとっては一番の「差別」なんだろ。

562 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:33:53 ID:5w68pQfaO
文相の言う事は理解するが、日本では高位の人が果たすへき、高潔と責務←ノフ゛レスオフ゛リーシ゛を果たさない高位の者が多くて、正直者が馬鹿になれと言う皮肉に聞こえますな。

563 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:34:35 ID:8wCubdIY0
それは、権利と自由ばっか主張する腐れマスゴミに言っているのか?w

564 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:36:25 ID:vuoX2oVT0
>>544
そこの条文に義務という言葉は記載されていますか
記載されている言葉は「責任」ですよ。日本語読めませんか?ww

>>545
では権利と人権の違いをご教授願いたい
それが無理であれば人権が権利ではないということを示してくれませんか
それらができない限り命題は成立し続けますよ



565 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:37:14 ID:BN4bGUpF0
愛国心も人権も為政者に都合のいい宗教でしょ。
アタマから信じてるヤツってアホかと思う。
愛国心を叫べば右翼が喜び、人権を叫べばサヨクが喜ぶ。票が転がり込んでくる。
減税やらにしか反応しないヤツのほうが信頼できるよ

566 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:39:56 ID:Cm9qR/550
>>564
俺は「責任」なんて一言も書いてないよ
「保持しなければならない。」と義務を課しているのが読めませんか?
まさか「義務」と書いてないから義務じゃない、なんて言葉遊びはしませんよね?

567 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:40:32 ID:AeXmgWlb0
>>560
ああ、先帝様が好き好んで御名御璽をなされたのではない。
アメ公による卑怯なまでの武力による脅迫、300万もの大和民族の虐殺
これらの卑劣な脅迫によって、強制的にアメ公に押し付けられたんだよ。
この日本精神を崩壊させ、日本そのものすら滅亡させようとする憲法とやらをな。

この憲法に書かれてる事全てが、日本を亡ぼすための仕掛けじゃないか。
これが白人や支那朝鮮の仕掛けた時限爆弾だったんだよ。

568 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:41:34 ID:x5VmL1y2O
伊吹の息吹が聞こえる

569 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:42:14 ID:Lx2pZS7k0
これはとてもいいことをいっているだろ。伊吹GJ

570 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:43:12 ID:Cm9qR/550
>>567
好き好んでしたものだろうが、そうでなかろうが関係ない
服従と忠節を他人に求めながら昭和帝が御名御璽したものを糞扱いする貴様が国賊だと言っているのだ



571 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:44:16 ID:gqAejfRBO
人権ダメポ発言!

って、もっとあると思ったんだけどなぁ。

572 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:45:49 ID:D37yfg850
正論とはいえ実質が全くともなってないし
恣意的で偏った人権意識しかない彼らの戯言には正直、哂える
本当におまえが言うなって感じ

573 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:46:44 ID:Cm9qR/550
>>566
ちなみに

ぎむ 1 【義務】
(1)人が人として、あるいは立場上、身分上当然しなければならないこと。責務。
                             〜〜〜〜〜〜〜〜


574 :573:2007/02/27(火) 21:49:08 ID:Cm9qR/550
訂正
×>>566>>564>>566

575 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:51:31 ID:RRTU8SAjO
辻元は、自分の商売道具の欠陥を指摘されて必死だったと。
で、伊吹に更なるダメ出しくらった訳か。

576 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:51:38 ID:Cm9qR/550
>>564
ついでに

せきにん 0 【責任】
(1)自分が引き受けて行わなければならない任務。義務。
                              〜〜〜

577 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:52:21 ID:cDoEmrzE0


 大切な権利には義務が伴う。自由と権利だけを振り回す
 社会はいずれダメになる。



  納 税 者 な め て る ん で す か ?


こんな馬鹿即効首にしろ

578 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:54:45 ID:eoAKfOugO
揺り戻し的な教育改革だのなんだの今の日本はほとんど崩壊前の断末魔。
多少揺り戻しても崩壊の流れは止まらない。
歴史を少しでも知れば明らかにわかることだ。
歴史的大崩壊前にはほとんどの場合軽い揺り戻しがある。今がそれだ。
今揺り戻しの流れに乗ったところでそれは今の己の自由を多少減らすだけで自分には何も残らない。
それで将来は何一つ明るくならないし、未来に自由と希望が開けるわけじゃない。
まだ今を生きたほうが有意義。それがいやなら逃げるか崩壊後に備えるほうがいい。

579 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:56:29 ID:JGw3QBF10
ちゃんと憲法に書いてあるじゃん
「濫用してはならず、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ(日本国憲法第12条)」



580 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:57:20 ID:tYPhdC/y0
権利を主張する前に義務を果たせ

581 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:58:32 ID:K1QW66KY0
そりゃそうだw
「暴力団も同じ人間」
「死刑反対」など
被害者の人権を忘れてる


582 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:59:51 ID:cDoEmrzE0
天下り資金に年間五兆円も浪費しつつも
金が無いからと増税増税と繰り返しておいて

 な に が 義 務 を 果 た せ だ


お前が政治家としての全うな職務を果たせ屑

583 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:06:15 ID:joTrGs3E0
>>577
各納税者=それぞれに王様だと勘違いしているんですか?
各個人またはあなただけのために世界が回っているわけじゃないんですよ!
国民国家では個人の権利の上位に国が位置するのは当然のことです。
国は庇護を与えかつ義務を課すものです。

584 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:09:49 ID:RJAwV6i20
>>561
ただの憶測や妄想は止めて
ニュー速や東亜は特に違うだろ

585 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:12:05 ID:ssxtYqVx0
で、何の義務が伴うのかの条文や憲法も示せないチョンか

憲法にも何の法にも対価義務は書いてないのにねえw

こういう人権嫌いなチョンシナは困りに困ると三大義務とかバカをコきだすんだよな
それは権利の対価として定められているものではありませんが何か?w

586 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:13:56 ID:Cm9qR/550
>>585
>>544>>579

587 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:17:36 ID:7Y+TKov/0
>>582
いや、国民には結社の自由と被選挙権が与えられてるんだから、
変えたいなら政治活動したり、立候補して政治家になればいいだけ。

こういうのも与えられた権利と義務の関係なんだよねぇ。
政治活動の自由と権利を与えられてる反面、
国民には政治に対する責任が発生しているわけだね。
日本国民に与えられた政治活動の自由と権利行使の結果なんだから、
失政の責任が国民に帰ってくるのは当然の結末なんだが。

反省しなきゃいけないのは国民で、
まずは自らの自由と権利の行使について反省しなきゃいけない所なんだが。


588 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:19:36 ID:ssxtYqVx0
・不断の努力により保持
・乱用してはならない


「対価」じゃないじゃん!!



やはり理解もできてないバカだww


ああ、人権嫌いなのはチョンだけだったねw

589 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:22:09 ID:AoxtXhGA0
なんだよ人権ダメポってまじめにやれ

590 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:24:33 ID:QTViM4no0
>>589
これはこれで上手いとおもたw

591 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:29:33 ID:3iGoaDDtO
人権ダメポ発言じゃないのか

592 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:33:36 ID:3J9KT9FW0
人権はあくまで、人と人との契約によって成り立つもの。
言い換えるならお互いの立場や認識の違いを乗り越えてこそ、ようやく成立するものだよ。
どちらかが一方が好き勝手な事を言えば絶対に成立しない。
だから今は人権が成立しないんだよ。
契約が成り立たないからな。

593 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:37:47 ID:tki3gWuy0
>>「人権は大切」「権利には義務が伴う。自由と権利だけ振り回す社会はダメ」

>>1-592
 オ マ エ ラ モ ナ ー

594 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:41:10 ID:zT+qvxiz0
権利には義務が伴うってのは、私人間の債権債務関係の話じゃないかね?

対国家の人権は、権利だけがあるんじゃないの?
ただし、他者の権利との衝突のため、内在的な制約がかかると。

595 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:41:27 ID:ssxtYqVx0

勝手に憲法変えたがるチョンがいるよw


そこまで人権のないチョンシナ好きなわけか
なら帰ればいいのに。

596 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:41:29 ID:1SuDNfUc0
>> 権利には義務が伴う。自由と権利だけ振り回す社会はダメ

安倍内閣と自民党関係者にそっくりそのままお返しします。

597 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:41:48 ID:V7vEMn2QO
>>1 2ちゃんの書き込みかよwwww

598 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:42:58 ID:84HMeb6U0
■国家とは「利益追求者」の集合からなる「利益追求団体」の事である。独裁国家とは
一握りの「利益追求者」が、政治的、経済的に「独占」する状態にある国家のことである。

■利益追求者の政治的・経済的「独占」は、
「優越的地位」を利用した「不公平な社会契約」の強要を生む
(い)独占を背景にした、差別、猛烈な格差
(ろ)独占の拡大再生産を目的とした、法律整備と行政、司法

民主主義陣営、自由主義陣営は、この「独占」に立ち向かわなければならない。

というわけで、
法律と権利を盾に、甘い汁を吸っている、政党ども、公務員ども、
お前らこそ、「人権メタボリックだ」

と、叫びましょう。怒りの一票を次の選挙で叩きつけてやりましょう。


599 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:43:20 ID:syeQ/9Bz0
また自民のブーメランか。

600 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:44:21 ID:ya8L7GqV0
【韓国/総聯】総連代表団、「公式」訪韓へ=日本の「人権弾圧」訴え
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172267809/
【総連】「何してんねん」「人権侵害をやめろ」商工会職員ら抵抗 総連関連施設捜索…税理士法違反
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168492352/
【在日】 ウトロ問題の現状把握や職員向けの人権研修を〜民団、朝鮮総連が宇治市に要望書提出
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165251831/
【国連】「同和、在日韓国・朝鮮人、アイヌ民族」 人種差別問題で日本を調査 特別報告者が初訪問
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1120120921/
【国連】特別報告官「ウトロにショック、多文化主義は認められるべき」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1120648203/
【在日外国人】「日本語難しい」「差別受けた」「外国人の人権守れば日本は素晴らしい国に」…在日外国人中高生が集い、報告会
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156116196/
【政治】 日本へ入国する外国人の指紋採取、義務づけへ…民主幹部ら、人権上の問題指摘
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139878931/
【社会】 "差別される側の視点で" 女性、在日外国人、アイヌ民族、被差別部落ら団体が「人権市民会議」結成
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143726878/
【人権擁護法案】「人権擁護委員に朝鮮総連など外国人が加わるのは自然」…朝日社説
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122572302/
【社会】"外国人の人権保障を" 基本法制定へ市民集会…大阪
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1096272838/
【在日】制裁に反対する「緊急行動」 民主・社民の議員も支持−「歴史的に政府が在日の権益を保障するのは当然」
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163861491/
【外国人参政権】「外国籍住民が首長や議員を選ぶのは当然だ」公明・冬柴議員、日韓在日シンポにて発言〔12/14〕
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1134539956/
【政治】外国人参政権法案の成立を=民主、公明
ttp://news2.2ch.net/newsplus/kako/1042/10421/1042190997.html

601 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:50:36 ID:JTRzdy5Y0
>>594
公共の福祉に反しない事の対価として人権が保障されるという考え方もありうるが。

602 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:53:23 ID:BQZ6ZFKFO
>>594
どちらか片方に債権と債務があるわけではなく、お互いに対して債権と債務があるんだよ。


603 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:55:18 ID:QTViM4no0
第3章 国民の権利及び義務

第10条 日本国民たる要件は、法律でこれを定める。

第11条 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。
    この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。

第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。
    又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ

基本的人権…日本国憲法上で、国民が当然にもっているとされる基本権。国によって保障されるが、基本的人権が対立する場合には、より公共の福祉に利する側を優先する。

604 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:55:55 ID:1SuDNfUc0
>>601 公共の福祉って意味を履き違えていないかい?

605 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:56:18 ID:6W5PiqNb0
>>1
違法操業を繰り返すキヤノン・経団連会長御手洗と、
それを政府諮問委員にした挙句に庇う安倍にも言え>伊吹

【鈍感力】安倍首相、「世界のキヤノンだから期待している」 経団連会長社の偽装請負問題で
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2007022300761

安倍晋三首相は23日午後の衆院予算委員会で、
公聴会に公述人として出席したキヤノンの請負労働者が
正社員化を拒否されたと訴えたことについて「世界のキヤノンだから、
それにふさわしい行動をこれからもしていくと期待している。
非正規労働者の正規雇用化は目指してもらわないといけない」と述べ、
問題があれば自ら是正するよう求めた。枝野幸男氏(民主)らへの答弁。

606 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 23:00:08 ID:BQZ6ZFKFO
公共の福祉を組織単位の利益と勘違いしてるヤシなら大勢いるな

607 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 23:19:05 ID:vuoX2oVT0
>>576
ご教示ありがとう
しかし濫用うんうんはただの保持主体の内在的な制限として、
保持しなければならないって、具体的に何するとおもってるの?
存在しない権利は主張も行使もできないんだが・・・

ところで、人権と基本的人権の違いって何?
それには答えられないの?
人権には義務が伴うことが君は正論と写るんだね






608 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 23:20:42 ID:ssxtYqVx0
第11条 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。
    この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。



対価のことなんざ
ぜーんぜん書いておりゃせんが
チョンは日本語読めないから勘違いするわけよw

609 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 23:22:39 ID:3r8sO85P0
またボケ老人がウワゴトをノタまわったわけやね。

610 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 23:36:17 ID:vuoX2oVT0
>>607
誤>ところで、人権と基本的人権の違いって何?
正>ところで、権利と基本的人権の違いって何?
権利と人権の違いだ
だめだ徹夜2日目突入の気晴らしにするもんじゃないな


611 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 23:38:35 ID:zPWxEG2hO
日本国憲法引用なんてやめて欲しい。

日本国憲法は嘘八百だな。

聖徳太子のころに戻るべし。

私等は西洋人じゃない。そもそも一神教なんて有り難くない。
其れがないと米独立宣言も成り立たないんでそ?

612 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 23:44:03 ID:U2LlhnWiO
人権だめぽ
に見えた。

613 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 23:45:06 ID:Q6Xxef0d0
「自由と権利だけを振り回す社会はいずれダメになる」

そうだね。でもお前らが言うな。

614 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 00:01:58 ID:sReQua0q0
人権は大切。
それが理解できない奴は頃されても仕方が無い。

615 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 00:02:40 ID:opmynC+W0
>>594
いや、権利と義務ってのは切り離せない。
権利(権力)行使は行使者が責任を負う、
まあ責任を負う、というのが義務を負うという事と同義なんだけどね。
天賦人権説というのは宗教が背景とした活動だから神を仮定しないといけなくなるから。
とりあえずゴミ箱へ。

近代国民国家というのは自由主義と民主主義が二本柱だが、
自由主義ってのは個人の自由を保持しようという事。

で、個々の自由が保持されている状態ってのは個人に対し社会が介入しなければ成立しない、
というのが自由主義というか、人権思想の根底。
社会保障とか人権保護とか、基底を社会の介入により支持し、
その上でそれぞれ個々の自由を可能な限り保証すると。

だから社会保持の為の介入、というのはまず人権の基本なんだよ。
だから人権の項目に、
>第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、
>    これを保持しなければならない。
>    又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、
>    常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ
という項目がある訳だね。
前文が国民に人権を保護する為の社会の保持を要求し、
後文が国民の個人の自由保護の為の人権による介入濫用の禁止。
公共の福祉目的じゃなきゃ人権介入しちゃいけませんよと。

人権保護には、
1)人権保護による社会による個人への介入。
2)個人への介入の禁止。
という一見矛盾する二つの段階があるわけなんだけど、
それの思想的背景と階層的構造が重要なんだよね。


616 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 00:14:47 ID:NVo7wN3K0
辻元清美氏(笑)

617 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 00:52:33 ID:1P7LsLdt0
他人の教育を受ける権利を侵した者は、罰として自分が教育を受ける権利を取り上げられる。

くらいはっきり言ってやったらいいんじゃねえの?

618 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 00:54:25 ID:nLxGk+310
脳みそ空っぽ大臣のご託宣。


619 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 01:05:56 ID:L/iAEeYHO
左翼は、善悪の判断よりまず人権
義務よりまず権利
公平より結果平等

そうすれば学校は荒れまくりです。
社会は規範を失います。



620 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 01:08:23 ID:HovbYhdq0
人権で商売してる人達は、そのうす汚れた看板をそろそろ見直す必要があるな
国民は見ている

621 :岩本:2007/02/28(水) 01:12:31 ID:F3CS+5aT0
国に何をしてもらうかではなく、あなたが何をできるかを考えなさい

622 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 01:15:01 ID:l46hazPk0
普通にいい話だな


623 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 01:16:39 ID:L/iAEeYHO
>>621
byクリントン



624 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 01:45:31 ID:fMBkkgI10
>> 539

「権利」⊃「義務を伴う権利」
「権利」⊃「義務を伴わない権利」
「権利」=「義務を伴う権利」∪「義務を伴わない権利」
「権利」⊃「人権」

上記前提事項から、「義務を伴う権利」と「人権」の関係は導き出せない。
君の命題は命題足りえない。

集合の観点から足りない情報を追加すると下のような論理になる。

「人権は権利(の一部)である
 権利には義務が伴う(ものもある)
 ならば人権には義務が伴う」

馬鹿げてるね。


625 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 01:51:51 ID:lp64cUxm0
老害





626 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 02:19:41 ID:kf6LXqWrO
人権って何だよ?
形に出来ないモノを売るなんて、インターネッツじゃあるまいし。
さては別スレの「障がい者」と同じ言葉遊びだな?
そんなくだらない事を言うヒマがあるなら、異性を満足させる義務を負えと。

ワシは毎回金を払ってまで義務を遂行しとるぞ


orz

627 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 02:23:00 ID:1BeMXMJw0
何でもかんでも人権を与えるのには反対だな。
まず手始めに、右翼の人権を剥奪するべきだ。
そして終了w

628 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 02:25:50 ID:ayalz1L+0
人権ってのは理念だよ。
あるっちゃーあるし、無いっちゃー無い。
でもみんなであるって事にすると、集団がそれに従って行動する事ができるようになる。

現時点では、かなり広範囲で通用する理念だな。

629 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 02:27:10 ID:QxGRr4t60
http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/303671.html

同和のでっちあげ

630 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 02:31:15 ID:LMyvXh0xO
>623
ケネディだろ

631 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 02:32:59 ID:yFqpIkK3O

>>622
全くですね ^^

632 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 02:33:17 ID:FgF/CKag0
先頃亡くなられたある会社の創業者は、
人権が不足していた戦前戦中戦後、
拷問を初めとして様々な抵抗に会われたそうだ。

没後に勲章を授与されたそうだが、
文科相は授与に強い不快感を持たれたのでは
ないだろうか?

その創業者の方はもともとの日本人では
なかったらしいから、自民党の方が
強く反対されたとしても不思議ではない。

633 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 02:35:57 ID:VRkGh7tg0
なかなかいい表現で適切だな
この大臣、自殺志願の手紙が届いて
全国の小中学校に、命の大切さうんぬんの手紙を
子供宛、親宛に送ってるんだよ なかなかいい大臣だと思う
今後もあげあしに気をつけて頑張って欲しいな

人権メタボリック症候群

今年の流行語大賞決定だ!

634 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 02:37:33 ID:qkpZ4cJVO
>>1
伊吹大臣の言ってることは正論だよな。
だいたい差別と区別をはき違えてる奴が
多すぎる!!そこのオマエだよ朝鮮人!!


635 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 02:51:09 ID:V932ENtF0
人間であることだけで与えられる権利は確かにある。
しかしそれは生物学的に生存する権利、人間として社会に存在する権利
として与えられるべきだ、それ以上は義務と権利の関係によって獲得されるものだろう。
それが曖昧なので、むやみやたらと人権を主張する人間の方が社会にはびこることになる。
義務と関係なく与えられる権利については、明確に細かく規定する必要があるだろう。

636 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 02:55:16 ID:yEWf1W9Z0
まずは手始めに伊吹の人権を剥奪しろ


637 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 02:56:20 ID:mdA+PUIj0
自由同和会が伊吹を擁護してるぜ、驚いた

638 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 03:02:37 ID:mMTaIEkQO
つか辻元は国会中継の質問とか見てるとほんとくだらない。
人のあげあしばっか取ってるし、聞く意味のない質問ばっかしてる

639 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 05:53:46 ID:J7QRPwAw0
根本的な事にメスが入ったな
伊吹文科相の言い分は真っ当で
上が「いじめられる人間の方の人権を重視する」と言ったのは大きい

いじめる側は馬鹿だから、いじめられる人間にも
等価の人権があることを理解せず自分の人権を主張する

まあ、それ以前に他人の人権を尊重しない奴が、自分の人権を認めてもらえるわけがないけどなw

640 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 06:15:11 ID:Jz19jVx8O
このへんが安倍内閣のいいところ

641 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 07:33:44 ID:ncG0DUvc0
お前は事務所費を公開しろよ

642 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 08:33:25 ID:5TFjVMbj0
人権なんていう概念は、法の下にしか存在しない。
法を遵守するという義務を果たさない奴らに、人権を叫ぶ権利など無い。

お前らのことだ。朝鮮人。

643 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 09:24:43 ID:nxMtpjQ50
>>607
もう見てないと思うけど一応レスしておく

憲法前文にあるように国政は国民による信託であり、その権威も国民に由来するとされている
すなわち従来的な国家対国民の対立から脱却しての国家=国民という構図を本来あるべき姿として掲げている
しかし、現実として国家と国民のコンフリクトは存在するわけでその中で国政を信託している「国家=国民」の責任として、
国民には人権を保持する義務があると日本国憲法第12条でされている
そしてまたこれは言い換えれば民主主義国家としての極当たり前の姿を掲げていることになる
ちょっと読めばわかること
お前みたいに分かってもないくせにしたり顔で分かった振りして言葉遊びを弄ぶ様なクソ厨には理解できなかったのかも知れないが

ちなみに俺は人権と権利が違うなんて一言も言ってないからな

>>624
だから基本的人権には義務が伴うんだってば
基本的人権が自然権であればこそ、人類としての普遍の義務がそこに生じえる
理解できない?



644 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 10:39:29 ID:LvPT69gy0
ここにも人権メタボが
ttp://plaza.rakuten.co.jp/sugitamonta/diary/


645 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 10:58:29 ID:RSdpGAHl0
>>1
これだけ見てると、「教科書どおりの、フツーの事じゃん」で終るんだが、最初の本当の意図が気になる罠。


646 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 11:50:45 ID:ISDDhltZ0
>>624
義務が伴わない権利があると主張するならそれで満足さ

>>643
君にとっては基本的人権にも義務が伴うんだね。それならそれで結構なことだよ

権利の保持を義務と捉えるわけだね
しかし権利は権利の保持主体が好きなように保持していいはずだよ
他人に内在的な制限以外であれこれいわれる筋合いもないことだかれね
それとも保持するためにはなにか特別なやり方が必要なのかい
認められた、与えられた、保障された権利をどうするかは権利保持者の自由じゃないかい
だから保持しなければならないなんて義務にはならないよ。12条に記されている「権利」や「自由」が額面どうりの意味ならばね

それでもなお義務があるとするならそれは何だろうね
そしてその義務内容は誰が決めるんだろうね。それとも人類普遍の義務として存在するのかい
普遍、真理この辺の言葉がどれほど明文化された法律と相容れないか知らないわけじゃないだろうて。

そうそう個人的にすごく知りたいんだけど
自然権の脈絡で出てくる「普遍の義務」って何?
もしかしてその中身さへ普遍だと勝手に思い込んでるだけじゃない
ならば君が不都合だと考えるものさへ「普遍」になりうるんだが
そしてそれら普遍の義務を認められなければ人権もまた認められないないってことになるんじゃないかな





647 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 12:01:10 ID:X5UHVsYr0


 伊  吹  G  J  !  !




648 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 12:29:31 ID:GmBe1T2FO
義務のない権利などありえない

649 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 12:31:39 ID:x8bbtPoj0
人権を金に換えてる団体が多すぎるよね。

650 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 12:36:07 ID:qTrIkELZ0
なんか日本の政治家の思想って、
世界の法学体系からはずれてるんだね・・・・・・

651 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 12:42:37 ID:u9lUXOVrO
国家の義務を果たさずに言える言葉ではないな

652 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 12:44:36 ID:zu+x1zYn0
>>646
内在的な制限を世間一般の人は義務と捉えてることにいい加減気づけ。


653 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 12:54:19 ID:rbMtsbai0
人権と義務を伴う権利とは区別すべきってのはその通りだが、
拡大解釈して義務を伴う権利まで人権の範疇に含めてる人たちが
いることのほうが問題だと思うね。

654 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 12:55:13 ID:YyI19dbi0
言ってることは至極当然だが
>>1おまえが言うな

655 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 13:10:22 ID:ISDDhltZ0
>>652
もともと権利の範囲外であるのに、権利として主張することはできないってのは、義務と呼べるのか
そんなものまで世間では義務と呼ぶのか・・・
ならば権利外のものを権利と主張するのもこの社会ではありなのかもしれん
世間がそれを認めるというのなら、おかしな人権訴訟が乱発されるのも納得がいく



656 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 13:21:12 ID:qTrIkELZ0
>>653
そこをはっきり区別できるよう、政治家は説明する必要があると思う。
まず、「人権」語り、次に「一般の権利」を話し、「義務」を話す。
これだと誤解を助長するだけだと思う。
本当は高校の倫理や現社、世界史で学ぶことなんだけど、
忘れていたり履修していなかったりで、案外みんなわかっていない。
法学的倫理学的概念だから、日々の生活で使う言葉の概念と違うし、
やはり西洋思想なので日本人にはわかりづらいからなお。
でもその思想体系の下、日本(や多くの世界の国々)の法律は
成り立っているのだから、やはり正確に理解しておくべきだろうね。

657 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 13:29:16 ID:v8SaTinp0
法律の話をするのなら普通の国語辞書ひいても駄目なんだよなあ。
なんか法律用語って日常で使う言葉と意味が少し違うよね?
息吹っちも慎重に言葉を使うべきだ。

「欲しがるばかりのわがままな子が増えた」
なら良かったのに下手に「人権」とか「権利」とか
かっこつけて言っちゃうからいかんのだ。

658 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 13:38:44 ID:g0JeDD+BO
人権なんてもんが守られてたらこんな無気力なってへんわ

659 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 13:39:26 ID:qTrIkELZ0
ま、一般が区別できてないのをいいことに、
わざと人権も義務のある権利のうちと、
誤解させようとして言ってるのかもしれないけど。
どっちにしろ、政治家はきちんと区別して発言しないといけないよね。

660 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 13:40:11 ID:0Wq7S5ZM0
ストレートに辻に言ってやればよかったんだよ。
「なんで外国人が国会にいるんだよ!」
てね。

661 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 13:40:25 ID:cmlwpD710
そもそも部落解放同盟の糾弾闘争一つ批判できない人間が人権を語る資格はない。
人権メタボどころか、一番の権力者だよ。
伊吹氏は国民のホンネを代弁したに過ぎない。

662 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 13:48:05 ID:5OlWSJCZ0
>>646
>認められた、与えられた、保障された権利をどうするかは権利保持者の自由じゃないかい

少なくとも人権に関しては自由じゃない
そもそも「人権」というものは行使されうる個別の権利ではなく、個別の権利の分類の仕方の一つ
個別の権利は放棄することは可能であるが人権を個人が自ら放棄することは不可能
もちろん与えられた個別の権利を行使するか否かは自由であるが、
人権は自然権であり、国家権威の拠り所である国民はそれが侵されることの無いように
保持し続けなければならない、というのが日本国憲法の法思想

とりあえずお前さんがそういう考えだということは分かったが、
それは日本国において国家と人権のあるべき姿として説いている物とは別の考え方ということでしかない
俺はあくまで自然権思想に基づいて制定された日本国憲法に拠る人権の在り方について話しているだけ

お前さん個人の法思想を通したいならそういうところで議論するか、
政治家か政治家に対して強い影響力を行使できる法律学者にでもなってそういう思想に基づく憲法に変えて下さい

>自然権の脈絡で出てくる「普遍の義務」って何?

普遍の原理に基づいて発生する義務です




663 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 13:51:36 ID:Dktca0fg0
政治家と官僚は自分で責任とったことなんてないじゃないか。

664 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 14:58:43 ID:RsOTVYY70
筑紫ですらスルーなんだからこれで叩くのは無理なんだろ

665 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 15:57:07 ID:ISDDhltZ0
>>662
人間であれば人権を享有し、義務も伴い、そしてそれを放棄することもできない。そのような見解ですね

あなたの見解によれば抽象的な人権とそこから派生する個別具体的な権利を区別しているようですね
もしそうであれば12条の「権利」および「自由」というのは後者の方をさすのが合理的ではありませんか
なぜなら11条により人権とその享有主体である国民は分離不可能なのだから、それを保持しなければならないという脈絡は出てくるわけがありませんよ
不可分であるものを保持し続けなければならないというのは、これはナンセンスだとおもいますがね
むしろ抽象的な人権については確認のための規定であり、義務とはいえないのではないでしょうか

しかし個別具体的な権利すべてに義務が伴うとするのであれば
結果として抽象的な人権にも義務が伴うとも解せます
しかし例えば16条を主張するに当たって、内在する法廷の手続の制限に服す以外に何か義務が伴うのでしょうか
せいぜい結果における責任を主張者が道義的に負うに過ぎず、
他人から権利を主張したことについてとやかく言われることはないのではないのでしょうか


あと私ががどういう考えを持っていると君は推測しているのかな、是非聞きたいな。
私は不自然な点を追求したに過ぎない。君が私の主張する不自然な点を追求したようにね
もし、私の考えが、君の考える日本国憲の法思想もしくは人権の在り方に反するとして、
どうして君のそれらが現在において適正であると証明できるんだい?
それは私にとていえることだが

あと最後あの一文には脱帽したよ。
私にはないセンスだわwww


666 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 16:02:39 ID:xCTLl9GfO
政治家は権利ばかり主張して義務は果たさないよね
都合が悪くなるとすぐ入院するし
豪華議員宿舎と議員年金廃止はどーなった

667 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 16:13:28 ID:nCMrJcKl0
お前が言うなだけどこれは朝鮮人向けですか?

668 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 17:02:02 ID:G8Wr1Yrt0
>>664
マスコミはブーメランになるのが怖いんだろ
マスコミ不信のほうが政治家不信より大きくなってるのが今の世だもの
権利問題ではマスコミが振りかざす権利を逸脱したようなマスコミ特権にも大衆は胡散がっている

669 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 17:07:29 ID:qTrIkELZ0
>>664
きちんと説明しようとすると、
あまりに地味でマスコミ向きじゃないからかな。
それこそ放送大学かNHK教育の高校講座で、
学問として説明するしかない内容からはじめなくちゃだからね。

670 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 17:52:25 ID:wGXclhdU0
日本は儒教を取り入れるときに、「革命」の思想を注意深く取り除いていったけど、
人権思想を取り入れるときにも、抵抗権につながる「天賦人権」の思想を取り除こ
うとしてるんだな。国家を超えたところに人権はない、と教え込めば、抵抗権なん
て発想を持たない従順な国民の出来上がりだな。

671 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 19:16:59 ID:qTrIkELZ0
国家を超えたところに人権がないなら、国連も
アムネスティ・インターナショナル
(あくまでインターナショナルの方ね)は存在できなくなるよね。

672 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 19:31:12 ID:eZtCiBpr0
スレまだー
産経関西
ttp://www.sankei-kansai.com/01_syakai/sya022810.htm

673 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 19:32:21 ID:6bPctXjCO
人権派と呼ばれる議員、弁護士、学者にはロクな奴おらん。
ヤツらは、在日かそいつらの息がかかった連中ばかりだ。

674 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 20:20:00 ID:iLItO0gq0
>>672
うわこれは酷い・・・
街道職員の隠ぺい工作だ

675 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 20:28:41 ID:97FI6Xuv0
■日本国憲法

第十二条【自由・権利の保持義務、濫用の禁止、利用の責任】
 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。
 又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本国憲法
第十三条【個人の尊重、生命・自由・幸福追求の権利の尊重】
 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、
 公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


護憲派・人権派の方々には、下線部が見えてないようですね

街道や総連は「人権」を利用することしか考えてない

また、「批判」と「差別」を意図的に混同してる




676 :594:2007/02/28(水) 20:37:22 ID:xVcf1DHP0
>>643
人類としての普遍的な義務ってなんだ?

殺すなとか盗むなという禁止なら、
義務と言われなくても最初からしないし、別にやりたくもならない。

殺すこと、盗むことは、他人に対する権利侵害だといえば済むこと。
環境破壊するなだって同じこと。
内在的制約で説明できる。

というわけで、漏れは>>646乗りだね。

>>615
私は12条は、自明のことを言う不要な条文だと思います。
公共の福祉は13条だけで充分です。

天賦人権はファンタジーだけど、思想・良心の自由、
私的生活の自由などの不可侵性を説明するのには便利。
わざわざ社会との関係で、内心の自由を説明されたくない。

677 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 20:43:36 ID:Dg2Aid1F0
>>671
いや、国連もアムネスティ・インターナショナルも国家を利用してるから。
国家を超えたところに存在なんかしてないよ。

つうか個人の自由としての権利を主張するのにしても、
個人の生活を保護するよう国家介入を要求するにしても、
対国家に要求出してるでしょ。
どちらの権利にしても人権は国家が実施者になるから。

国家が無い所、無政府状態の所などでは直接的に実施者になる事もあるが、
それとて多くを外部のコミュニティに依存し支援や援助を受けての話で、
国連がアムネスティ・インターナショナルが主権をとりまくさまざまな責任を負って、
人権を保護している地域は無い。
全て無責の外部支援。



678 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 20:44:59 ID:n1jXfG0z0
>>675 一応wikipediaなんかを見る限りノーチェックではないらしー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E5%85%B1%E3%81%AE%E7%A6%8F%E7%A5%89
公共の福祉

>「公共の福祉」を根拠にいかなる人権も制限可能であるならば、明治憲法で
>保障されていた「留保付きの」人権保障と全く同じ運用が可能になってしまう。
>これでは個人の自由を最高の保護法益とする日本国憲法とまったく相容れなく
>なる。


679 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 20:48:45 ID:AXDHkbwwO
義務は伴わないよな。強いて言えば伴うものは責任。無論責任と義務は違うし。
義務は権利とは無関係に国なりなんなりが強制的に決めるもの。

680 :624:2007/03/01(木) 00:42:17 ID:RHRKrzoo0
>>643

> だから基本的人権には義務が伴うんだってば
> 基本的人権が自然権であればこそ、人類としての普遍の義務がそこに生じえる
> 理解できない?

文脈が理解できない。

そもそも俺は>>646が立てた命題を否定しただけだ。
その件については権利の定義についての意識が>>646と合っているから
既に俺も納得したが、君の論調がさっぱりわからない。

まずは君の使う単語を定義し直した方がいい。

「権利」とか「普遍的な」とか、誰でもその言葉の意味に差異が無いように見える
単語の捉え方に、大きなギャップがある。

君は、言葉の意味を広げたり狭めたりして
議論を尚更わかりづらくしている。

もっと簡単に言うと説明の仕方が致命的に下手くそ。

681 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 03:34:30 ID:6GgZhiR40
>>605

枝野幸男君も参加。

抜本修正へ要請 人権擁護法案 民主党と懇談し 「解放新聞」(2003.03.03)
 昨年末の臨時国会で再継続審議となった「人権擁護法案」を実効性あるものとするために、今国会でのとりくみの強化が
求められている。二月十八日昼、民主党は国会でのとりくみ強化のために「人権擁護法案」に関する懇談会をおこない、
枝野幸男・政調会長、野田佳彦・国対委員長、中野寛成・部落解放推進委員長らが参加した。
 このほか朝日俊弘・参院政調会長、樽床伸二・国対委員長代理、千葉景子・ネクストキャビネット大臣、
石毛瑛子・同大臣、江田五月・ワーキングチーム座長、福山哲郎・同事務局長、北橋健治・部落解放推進委員会事務局長、
松本龍・衆議院議員(推進委副委員長)、らが出席、今後の法案成立に向けたとりくみについて意見交換をした。(中略)
 席上、中野委員長は、いまの法案では本当の「人権擁護法案」とはいえない。解放同盟は抜本修正を求め、粘り強い闘いをすすめてきた。
民主党の新体制のもとで、あらためてこれまでの経緯と理解をふまえながらとりくみを強化していきたい、とのべた。
ttp://bll.gr.jp/siryositu/siryo-syutyo2003/news2003/news20030303-2.html

枝野 幸男 解放同盟 献金 疑惑 の検索結果
http://www.google.co.jp/search?q=%E6%9E%9D%E9%87%8E+%E5%B9%B8%E7%94%B7+%E8%A7%A3%E6%94%BE%E5%90%8C%E7%9B%9F+%E7%8C%AE%E9%87%91+%E7%96%91%E6%83%91&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&hl=ja

【民主党】公式HPリンクに部落解放同盟中央本部★3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160678185/
民主党新代表に決まった前原誠司氏(京都2区)、プロフィールから「同和推進副委員長」を急遽削除
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126915612/
部落解放同盟が全国大会「人権侵害救済法を何が何でも作りあげていきたい」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1109824062/
人権委管轄こだわらず 部落解放同盟・松岡徹(民主党参院議員)書記長が会見
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1110035162/
【人権擁護法案】国籍の制限設けない「民主党・独自案」、衆院に提出
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123067094/

682 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 04:29:42 ID:oS+hUzsf0
自由に責任は伴うが権利に義務が伴うとは限らない

683 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 11:28:00 ID:aA5VRxEP0
そんな漠然とした話は誰もしていない。

684 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 16:53:05 ID:poMX6HQC0
>>675
でもその国民には、当然公務員である政治家も含まれるんだよな。
日本の政治家は自分達は特権階級だと思ってそうだから、
下手すりゃどっちが仕える身か分からなくなりそうで怖い。

もし売国奴(非国民)と外国人は、
国民じゃないから乱用していいなんて冗談みたいな話になって、
仮に国民の権利が侵されたとしても、
それは不断の努力で守らなかった国民の所為で、
俺は売国奴(非国民)や外国人だから知らんとか言われたらお仕舞いだ。

でも憲法に書いてることは、基本的には正しいと思う。

685 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 10:58:13 ID:+0+ybOvV0
>>681
【政治】 "「反・安倍派」支援か" 金正日、山崎拓氏に統一協会ルートで北朝鮮への招待状★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154082060/
【安倍首相】青少年3万人を日本に招聘 東アジアサミットで表明へ 「未来のリーダー候補」に先行投資
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168058593/
【国内】公明 靖国代替・外国人参政権で要求 自民に強硬姿勢【08/05】
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1091660850/
【日本】小泉純一郎首相「公明党の主張は理解できる」 〜永住外国人参政権法案〜 [08/27]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1093537393/
【政治】人権擁護法案 与党懇に差し戻し 自民推進派 公明と連動、巻き返しへ★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1111237887/
【政治】人権擁護法案"一任"、古賀氏が絶叫で宣言…補選での「公明協力」盾に★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114134502/
【人権擁護法案】外国人の人権擁護委員「国交ある国」に限定
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1111192214/
【政治】自民党、マニフェストに人権救済制度(自民党版:人権擁護法案?)の導入を明記
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124788314/
【衆院選】教科書・拉致・靖国・反人権擁護法…メンバー相次ぐ落選 自民「保守派」思わぬピンチ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1126652473/


686 :洋食屋:2007/03/02(金) 12:28:21 ID:9eh93Zfv0
そもそも、「国が人権を保障している」って言う人たちは、人権には自由権と社会権の二種類があることも分かっていないのでは?

687 :洋食屋:2007/03/02(金) 12:31:06 ID:9eh93Zfv0
そもそも、「国が人権を保障している」って言う人たちは、人権には自由権と社会権の二種類があることも分かっていないのでは?

688 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:36:16 ID:AA36nfm30
第十二条【自由・権利の保持義務、濫用の禁止、利用の責任】
 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。
又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

要するにこれのことでしょ?

689 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 12:59:03 ID:nQPZzWYw0
自分なりの、義務と権利と人権を解釈してみますた。

1.ルールどおりに年金を払うという義務を果たしたから、受給する権利が生まれる。
2.でも病気等で払えない正当な理由があれば、免除されて払わなくても受給する権利が生まれる。人権の観点から。
3.第3号は内助の功ってことで間接的に義務を果たしているから、払わなくても受給する権利が生まれる。
(ただし3.は義務を果たしてるかどうかの判断が微妙なため、何かと不公平感を生じやすい。)

てことでOK?

690 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 13:08:20 ID:9/26upfb0
分からんチンが多いなw
国際人権A、B規約でも読んでみろよ
国際的にいかなる個人においても「人権」は守ることになってる
ここで、誤解しないでほしいのが「人権」とは個人が様々な権利を行使するにあたり
開始、又は安全に終えるまでの不可侵権利であって

全ての人間は人権を有し、平等に生き、発言、行動し、虐待・拷問を受けないことが
「人権」であり=制限を受けない

問題は人権に基づき個人又は集団が権利の行使を行った結果は
その個人及び集団には国内・国際の法規制や公共の福祉よって制限を受ける

「権利の行使」は 制 限 が あ る ん だ よ

勝手なヤツが個人の「権利の行使」を「人権」にすりかえてるのさ

「人権」は不可侵の人としての世界的義務だし
「権利の行使」は法と公共の福祉に準じる制限の義務だ

691 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:54:06 ID:KfV/43M/0
>勝手なヤツが個人の「権利の行使」を「人権」にすりかえてるのさ

ほとんどの人が「人権」と「権利の行使」のちがいがわからないことをいいことに、
伊吹や安倍の発言は、そのすり替え状態を刷り込もうと誘導してる。
もしかしたら、本当にその概念の違いがわかってないのかもしれないが・・・・・・

692 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 17:59:24 ID:eQ/lv5ds0
これ前にもほぼ同じ内容のスレあったな、
確か北海道で政治家が発言したとか、だっけ。

権利は生まれつき持ってるものでしょ。
権利には義務、は日本風の屁理屈。
こういうのが個人を言いなりにさせる。

693 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:11:24 ID:eQ/lv5ds0
>>9が最も正しいんじゃないの。
権利には義務なんて、個人を言いなりにさせる屁理屈だろ。
義務を果たさないから権利はない、いくらでも叩いていい、
というふうにもっていくための。
こんなんだから、この板でも、個人叩きが横行する。
個人の権利は別に悪いものじゃない。

694 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:14:56 ID:So9lFv980
>>690
誤解を生じさせる致命的な欠如が少なくとも一点と
全く論理が破綻している最後の一文がなければ
大学における似たような題目の定期試験程度ならたぶん合格点はもらえるだろう
字数制限考慮しないがな
だからといって突っ込みどころはたくさんあるが・・・

695 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:19:54 ID:ZcEwnGGOO
自由と権利にともなうのは責任。
義務は与えられた、もしくは自ら得た役割に対して発生するもの。

696 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 18:22:02 ID:/ppGZrQa0
特亜人に言えよ

697 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:34:26 ID:1CAgAuOn0
>>695
自民党信者が好きな「自己責任」と言う言葉だな

698 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 14:15:01 ID:9QLVD3Xi0
権利に義務が伴うとするのであれば
おそらく義務に権利が伴うということでもあるのであろう

しかし例えば消費税は国民であれ、在日であれ外国人であれ、等しく義務として課されているが
それに伴うと考えられうる権利の中身は、必ずしも平等ではない

いやそれよりも権利の伴わない義務というものも想定されうる
そう考えても権利に義務が伴うということと全く矛盾しないからである
またそうであるならば義務が権利を侵害するという概念は非常に陳腐である
なぜなら義務の中身は権利の中身には拘束されないからである


そういった意味で大臣の発言は非常にぬけた発言なのである
意図の真意はともかく重大な誤解を生じさせうる

教育行政の長たる者が「権利」という概念について致命的に不正確な発言をし
それを正論として擁護し、マスコミもその発言の真意を質さない・・・・
この社会に住む者達の多くはあまりにも自らが擁する大切な建前について無頓着がすぎる



>>697のように、ニュ速+における過疎スレで
粘着してまで明らかにバカなカキコする暇人に乾杯ww


699 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 14:16:50 ID:oB4MqUj20
http://bogusne.ws/article/34865766.html

うちらの末路w

700 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 14:27:09 ID:UW7oCqy90
>>698
5行目以降をわかりやすくお願いします

701 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 15:18:55 ID:9QLVD3Xi0
AにはBが伴うということは、B無しではAは存在しないということである。
ではA無しではBが存在しないかというと、必ずしもそうではない。
Bのみが存在する余地が十分に考えられうる。

つまり義務は単体で存在しえるが、権利は義務とセットでなければ存在し得ない
と解釈しうる余地があるということ。

もしそうであるならば最初に義務を定めて、その定まった義務の内容に反しない範囲で権利の内容が定められているに過ぎず
いくらでも権利の中身を義務によって制限できるが、その反対は全くありえないことになる。
つまり世の中の義務を定める側が、人権侵害や権利侵害を犯すというという考えは全く成立しないということになる。
(それでいいというのなら話は別の方向へ飛んでく)

もっとも大臣がもう少し詳しく権利と義務と関係について説明しているのであれば
もしくは「権利に義務が伴うという」発言に補則して説明がなされているのであれば
こんな解釈は成立する余地はない
だがそれら説明がない、もしくは報道されていない以上発言の真意はともかく、
情報の受けては上記のような誤解を生じさせる。





この説明で不満ならば、具体的な疑問点をお願い


702 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 21:53:26 ID:Jbfu8DiA0
飛躍させすぎだと思う。

703 :名無しさん@七周年:2007/03/04(日) 01:14:41 ID:YxX7YMk40
老害




704 :名無しさん@七周年:2007/03/04(日) 04:17:39 ID:AAid+ofQ0
お前らバカか?

Googleでいいから、人権って言葉を調べてみなよ。

 1. 一般の権利には義務がともなう。
 2. 人権には義務がともなわない。

要するに、義務が条件ではない権利が人権。
いい?これは、言葉の定義の問題で、価値判断でも意見でもないの。
人権という言葉についての、基本中の基本。

だから、「最近の若者は権利ばっかりで義務を果たさない」というとき、
そこで問題にされているのは、どう考えても「人権」ではなく普通の「権利」。
「人権の条件に義務がある」というのは、「人権不要論」「人権廃止論」。

ただね、人権を「公共性」で制限することはできるの。
人権は別に絶対的なものではない。

だから、もし「人権屋」を批判するんだったら、
「義務を果たさない」って批判するんじゃなくて、
「人権の範囲はそんなに広くなくて、
それは人権じゃなくて、ただの権利の問題だ」
って批判しなくちゃいけない。
こういう単純なことを知らないで、
「人権に義務はつきもの」なんて言うから、
低レベルな人権屋にもバカにされるんだわ。

705 :名無しさん@七周年:2007/03/04(日) 05:14:51 ID:OPWcN5WQ0
>>704
ちゃんと1を精読しれ
「人権に義務が伴う」なんてどこに書いてある

お前は「女は子供を産む機械」発言と同等なくらい、発言の一部を恣意的につなぎ合わせてるぞ?
わざわざ「権利」と「人権」を使い分けた発言をしていて、義務が伴うものは「権利」と言っている
権利と人権は等しくない。
脊髄反射でなく、元ソースをしっかり確かめてから長文は書き込め

前提が間違っている長文ほど無意味で邪魔なものはない

706 :名無しさん@七周年:2007/03/04(日) 13:10:42 ID:kOugiGMO0
>>705
人権と権利を使い分けたとしてもその関係性までは断絶することはできないとおもうよ。
人権と権利が無関係であるなら個別の権利侵害が人権侵害に発展することはまず無いからね。
別に>>704を擁護するつもりは無いけど・・・

仮に人権に実態というものが無いということであっても、
その趣旨に反するような現実や拘束を権利行使の制限という形で認めるのであれば、
全くもって人権という概念は意味が無いものだよ。
だがそんなバカなことは無い。

情報は表現したものの意図どうりには受け手には伝わらない。
そんなことはよくあること。
いちいち目くじら立てるのもいやなことだ。

だがそれ相応の立場の人間が重要な概念や事柄について発言するとき、
明らかに不正確な、もしくは説明が不足した発言をしたのであれば、それを質すべきだ。

マスゴミはもともとそんな能力がないのか意図してなのかスルーし、
自称人権団体はメタボの方に喜び勇んで食いついてる。
不思議な社会だよ・・

707 :名無しさん@七周年:2007/03/04(日) 13:15:47 ID:kOugiGMO0
>>702
飛躍はしてると自分でもおもう。
だけど「権利には義務が伴う」という発言のみを前提にすればすべからく・・・
大臣の意図が私の妄想に合致してるなんて考えは今の私にはないよ。
だが発言が不正確な以上それをそれを質すべきだということ。
繰り返してうんざりするかもしれないが発言の主は教育行政の長だよ。

>>690
致命的に足りないのは上位規範と下位規範との関係についてだよ。
他にもあるけれど・・・・
残念だが最後の一文は解読不能だ・・ごめん


>>697
自民党信者が自民党のお偉いさんの発言と明らかに矛盾する見解を述べるかな?
ちょっと考えにくいな・・





心残りは「普遍の義務」がどういうものであるかを知りえなかったことかな。
他はどうでもいいといえばどうでもいいか。
後は好きにしてくれ・・・・
ここで書きたいことは書いたつもりだから。 

203 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)