5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】 「日本のスパイは役立たず」「児玉氏はペテン氏」「辻氏は第3次世界大戦起こしかねない男」…CIA文書★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/02/26(月) 14:16:23 ID:???0
★“日本のスパイ役に立たず”

・東西冷戦の初期、アメリカの情報機関が日本の右翼関係者らと接触し、共産圏に
 対するちょう報活動を行わせようとしたものの、「ほとんど役に立たなかった」と分析
 していたことが、このほど公開された公文書で明らかになりました。

 これは、アメリカの国立公文書館がこのほど公開したCIA・中央情報局の機密文書に
 記されていたものです。それによりますと、東西冷戦の初期、CIAは「右翼の大物」と
 言われ、戦犯の疑いで逮捕されたあと釈放された児玉誉士夫氏や、元陸軍参謀の
 辻政信氏らと接触し、中国など、共産圏の情報収集活動に当たらせたということです。
 しかし、文書の中でCIAは、こうした試みは、工作資金を持ち逃げされたり、情報を
 ねつ造されるなどしてほとんど役に立たなかったと分析しています。特に、児玉氏に
 ついては「自身の富や権力を得ることが目的で、母国の将来には関心がなかった。
 ちょう報員としての価値はないに等しい」と酷評しています。また、辻氏についても
 「経験不足でちょう報活動は失敗に終わった」としているほか、日本の再軍備を
 もくろんでいたとしてアメリカ側が警戒していたことが記されています。
 http://www3.nhk.or.jp/news/2007/02/26/k20070226000030.html

・CIAの文書は「彼らは自らの威信や利益のために情報を捏造することが多かった」
 「日本の戦後は、驚くべき数の、役立たずの情報提供者を生み出した」と指摘。工作資金を
 持ち逃げされたり、同じ情報が米国の複数の機関に売られたりしたケースもあったという。
 児玉氏の反共工作への関与の程度は不明だが、CIAは「情報要員としての価値は無きに
 等しい。彼はプロのうそつき、ギャング、ペテン師、大泥棒だ。もうけることにしか関心が
 なかった」と酷評。
 また、辻氏については、連合国軍総司令部(GHQ)の情報部門が対中工作を指揮させ
 ようとしたものの、逆に日本の再軍備のために米国を利用しようとしたと分析、「第3次
 世界大戦さえ起こしかねない男」と危険視していた。(抜粋)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070225it16.htm?from=top

※前:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172415265/

2 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:17:14 ID:p2RerhdZ0
児玉氏はペテン氏!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
児玉氏はペテン氏!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
児玉氏はペテン氏!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



3 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:17:29 ID:W2up2F0F0
辻ちゃんでも捕まって殺されただろ

4 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:17:39 ID:VVPTUpSn0
そもそも、右翼が諜報活動なんてするかよw


5 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:17:53 ID:sfnDf6z90
ペテン師 な>記者

6 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:18:22 ID:7N7M+Xgk0
今の無能与党、売国野党と同じじゃん。


7 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:18:32 ID:WLkZOcpe0
在日

8 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:19:04 ID:h0yI7OXQ0

児玉はみるからに胡散臭い感じだった。

9 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:19:21 ID:mS2FAUc30
日本の情報戦術はザル
自分のことはよく分かってますんであまり苛めないでください・・・orz

10 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:19:49 ID:dURwGjn10
CIAの人選にも問題があるんではw

11 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:20:34 ID:/1P6pSPVO
CIAってどんくさいなw

12 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:20:58 ID:IbNds3IJO
これって誉め言葉?

13 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:21:24 ID:G1RIN0/v0
天皇はなんで裁判にかけられんかったん?

14 : 株価【557】 :2007/02/26(月) 14:21:37 ID:66mxyHtp0 ?2BP(1930)
日本に潜伏しているスパイは優秀です!!!

15 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:21:41 ID:DHvPx/Q20
アメリカからの指令で、自国の為にと言われても・・・

16 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:21:50 ID:QK+j+fEY0
文学歴史の10

17 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:22:00 ID:vR79LXZU0
当たり前だろ。
俺の恩師も戦犯免除に協力依頼されたらしいが、
旨い事言って警備が手薄になったときに逃げ出して、
日本に帰ってきてからはしばらく潜んでたそうだw
誰が協力なんかするかww

18 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:22:05 ID:j7m7WFEt0
諜報戦に疎くて先の大戦に敗北したこの国の人間を利用しようとしたCIAのお人良しというか間抜っぷりは異常


19 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:22:39 ID:99HOKoSC0
そりゃ有能な奴は全部死んで、無能で臆病者ばかりが残ったからなw

20 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:22:56 ID:cQ4qZgbq0
ん?これって二氏が有能だったって記事?

21 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:23:02 ID:q83M/Ycj0
何を期待してんだアメリカw

22 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:23:37 ID:mh0V9D410
衆院議員の西村慎吾も金目当てだし、本当に国のことを考えている右翼なんていないだろ。

23 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:24:00 ID:aWn8d1E20
児玉なんぞをスパイにしようとした時点でCIAの無能確定ww

24 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:24:01 ID:KLCMUZIB0
さすが、ハルノートの原案をソ連のスパイに作ってもらった国の言うことは違うね。

25 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:24:02 ID:Pcfq8VGA0
C愛A馬鹿だなw
本当に優秀ならお前らの手先にならないだろwww

26 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:24:08 ID:GiiNh1vd0
ニホンジン ハ ダメデスネ
ブンセンメイ ハ イイシゴト シマシタ

27 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:24:56 ID:iOjJrFF80
辻正信ネ申が失敗に終わったのは経験不足からじゃない
能力不足からだ
ノモンハン、ガダルカナル
日本軍が大敗した戦場では必ず辻神の名前を見かける
そのまま衆議院議員されるぐらいならラオスの土中で肥料やってくれたほうが有益だよ

28 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:25:03 ID:Uxi5LHSx0
うまい具合にだまされて金をふんだくられた間抜けな組織のお話?
普通恥ずかしくて公表できんぞ

29 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:25:03 ID:OCYbVc8+0
よりによって辻に声かけたのかよ

30 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:26:03 ID:n1ZFV8px0
アメリカにとって無能ってことは日本にとって有能ってことだろw

31 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:26:17 ID:7ioZqK6c0
辻の評価はちょっとかっこいいじゃん

32 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:26:34 ID:0CjaoMTS0
そういう人が戦後の復興をさせたんだなw

33 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:27:08 ID:d7YtVVRG0
CIA自体の、日本人に対する情報も欠如しているな。

34 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:27:15 ID:IK8VuFsh0
人で不足だったんだよ
ほら、優秀な日本人は・・・ぅぅ

35 :軍人川柳:2007/02/26(月) 14:27:16 ID:qHk0vGq8O
役に立つ
スパイが居れば
勝っていた

36 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:27:48 ID:IbNds3IJO
つまり、つじーんは有能すぎるからぬっ頃されたんだね(´・ω・`)

37 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:27:54 ID:cAp2y1HI0
利用されるふりして逆に手玉にとって大金ふんだくるって、魅力的やん

38 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:28:09 ID:kAMtn+Rv0
児玉氏ってアタック25の人?

39 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:28:12 ID:CwDmlQkp0
つまり、CIAに人を見る目と管理能力が無かったと。

それだけの話だなw

40 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:28:38 ID:2yS6joDC0
>>1
読めば読むほど味があるというか、突っ込みがいがあるというか。
おもしろレポートとして実に味わい深いな。

CIAってこんなに愉快な組織だったのか?

41 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:28:40 ID:4jbCbfTo0
「もうけることにしか関心がなかった」

そんなもんだろwwwwwwwwww

42 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:28:59 ID:zFl89NNu0
中野学校出身者とか使わなかったのか?

中学の体育教師が中野学校出身で、雨で体育が中止になった時、満州での諜報
活動のさわりだけ話してくれた事があったよ。
現地の人間をどうやってスパイに仕立てたとか。
夜間に鉄条網をくぐり抜けてソ連側へ工作員を送り込んだ話とか。
まあ、言えない話の方がずっと多いんだろうけどね。

43 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:29:20 ID:iOjJrFF80
辻正信神は戦中はアメリカにとって極めて有能な参謀だったが戦後はそうではなかったということだな

44 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:29:29 ID:0CjaoMTS0
しかしテレビに毎日CIA工作員が出て芸能情報を垂れ流す日本のマスメディアは異常w

45 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:29:35 ID:DF/88dhe0
同じ敗戦国のドイツの諜報機関は、戦後、米の諜報機関が見習うほどの優秀さ。
ゲーレン機関だったかな、西側の対ソ諜報機関は

46 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:29:36 ID:icsityPk0
つじーん(笑

47 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:29:50 ID:zYYfNi/10
これは人選が間違ってますね

48 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:30:28 ID:aYs8vhn+0
アタック25の人か

昔は過激だったんだね

49 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:30:37 ID:n1ZFV8px0
冗談はさておき、英米共に日本について無知だったでしょ。
だから敵を間違えて自分達が共産主義者と直接戦うハメになるw

50 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:30:45 ID:IK8VuFsh0
日本は忍者の国なのにな
なにやってんだよ。

51 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:30:50 ID:/KrfZ9Ej0
つうかさ、まだ敗戦の記憶が生新しい頃の話でしょう。

だったら、飴に偽情報掴ませたり、工作資金騙し取ったりするのって

優秀な日本人スパイではないかと。

52 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:30:57 ID:GwIcurZ50
右翼の大物「児玉誉士夫」かwww

アメ公から金もらって国産戦闘機生産計画を潰すわ、
ロッキードじゃその正体が実は売国奴だバレて、日の丸ハチマキ巻いた
本物の憂国の士に自家用飛行機で自宅に突っ込まれるわ、

哀れだなww

53 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:30:58 ID:sfnDf6z90
>>40
こんな地味なこともしてる組織だしw
ttp://yosukenaito.blog40.fc2.com/blog-date-20060401.html

54 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:31:17 ID:j7m7WFEt0
>>42
 み ん な 死 ん だ

55 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:31:31 ID:vd33oAed0
ディスカバリーチャンネルの統一教会の教祖特集のときも、
戦後児玉と笹川は文の利権のためにパシリとして頑張って、
笹川にいたっては「俺は文鮮明の犬だよ」と公言して憚らなかったとやってたっけな。
右翼の大物ってのはちっとも愛国的ではなかったようだな。

56 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:31:33 ID:oBxl/Xvq0
人類皆兄弟の人って誰だっけ?

57 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:31:43 ID:hkeIbM430
辻参謀の神算鬼謀は、おまいらには所詮分かるまい。

58 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:31:54 ID:dgU5z0eC0
>>1
分からん。
3行で頼む。


59 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:32:01 ID:RK80LKrt0
やっぱ昔から日本はペテンの国だったんだよね
ウヨクも政治かも詐欺師ばっか

60 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:32:32 ID:0CjaoMTS0
最近の大物スパイは小泉、世耕、竹中?w

61 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:32:40 ID:jFYG+Rxc0
児玉も辻も
・優秀な人間とは考えられてない
・アメリカの手先になるタイプじゃない
さらに、
・児玉はうさんくさい人物
ということだったはずだから、新情報は何もないな。

62 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:32:52 ID:QooRHaayO
日本が不得意な分野だな…今や自国に有益な優秀スパイはいません。

支那とアメとチョンのスパイ工作員ばっか

63 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:32:52 ID:NbSIfVRb0
第二次大戦も日本は情報を軽視しまくってたしな。
この辺はもう民族レベル的に劣ってるんじゃねーの。
今も金融で欧米にいいようにやられまくってるし。

64 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:32:54 ID:KyfWBlIk0
ノモンハンってでも再評価されつつあるんだろ??
ソ連側にも同等のダメージを与えていて
けっこう均衡してたってことで

65 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:33:07 ID:dURwGjn10
>>55
右翼っつうか、ある意味八方美人だな

66 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:33:12 ID:thm4VV+IO
m9(^Д^)プギャー
CIA間抜け過ぎだろワロスwwwwwwwwwwwwwwwwww

67 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:33:27 ID:ZSzaORwb0
つまり、右翼団体=日本のことは考えてないエセ集団 ってことがおおやけになったわけだ、

まぁ、在日が7割だっけ?考えるわけないわな(w
むしろ、考えたフリをした反日集団なんだが。

68 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:33:49 ID:iOjJrFF80
がんがったのは下士官と兵士だよ

69 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:34:26 ID:COl9Nl73O
ジャパニーズ・ニンジャはもう絶滅したのか・・・

70 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:34:42 ID:8T9TkkHw0
>>61
>>1の文じゃ辻はそれなりの評価されてるとしか思えないぞ。

71 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:34:42 ID:/ghnkVqg0
>CIAは「情報要員としての価値は無きに
 等しい。彼はプロのうそつき、ギャング、ペテン師、大泥棒だ。もうけることにしか関心が
 なかった」と酷評。

72 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:35:11 ID:EQ3eHD5J0
そうさー 男は人生のペテン師だからー

73 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:35:27 ID:WMt1chwr0
辻氏ってただの円光オヤジじゃなかったんだな

74 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:35:36 ID:tzItgYUF0
部落解放同盟 天皇制は差別の元凶 改悪策動を批判し集会・デモ
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1172453620/


75 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:35:39 ID:is0nlKHw0
ドイツの軍事力は世界一!

76 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:36:00 ID:L9rpRfDD0
>>70
戦争中は辻はアメリカの役に立ったからな

77 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:36:08 ID:0CjaoMTS0
CIAがアメリカの国益にならない事は、全世界で認知されてるよ。

78 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:36:19 ID:cjhxpN260
ウヨ脂肪www

79 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:36:25 ID:RK80LKrt0
今の官僚と変わらない
有力な情報は仲間内だけで共有して
他の集団にはクズな情報しか渡さない
かわってねぇええええwwwww

80 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:36:33 ID:h0yI7OXQ0

アメリカの情報網の貧弱さに驚く。児玉くらいしか
ル−トがなかったのか。
児玉の金稼ぎに利用された。アメリカのCIA。

81 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:36:48 ID:QooRHaayO
児玉って、村上春樹の「羊をめぐる冒険」にでてくる右翼のモデル?

82 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:37:28 ID:w2JEguUH0
>>1
児玉って韓国の経済発展に寄与したやつでしょ?
そりゃ役立たずだわw

83 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:37:40 ID:n1ZFV8px0
いずれにせよ昨日まで鬼畜米英で戦った敵国に簡単に擦り寄るような香具師に
ロクなのはいないことは確か。

84 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:37:41 ID:KyfWBlIk0
児玉なんて根っからの犯罪志向でしょ
そんな奴を手篭めにするのがCIAだからな
難しい商売だよ

85 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:37:41 ID:wkiqZ9jz0
('A`)アメリカに対して日本の諜報機関が貢献する
  なんて阿呆なことを考える方がそもそもおかしいだろ。
  むしろ戦後、諜報機関に所属して居た人間が
  サヨクに流れた、という可能性の方が。

86 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:37:45 ID:ZSzaORwb0
>>69
身包み剥がしたらアイゴーと泣いたってオチだろ。

http://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/GAISEN/uyoku.htm
>右翼団体の構成員たちは愛国者を名乗りながら、故意に犯罪や騒音を繰り返すことで
>「右翼」「保守」「愛国心」といった言葉にマイナスのイメージを植えつけてきました。

まぁ、説明するまでもないが。

87 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:37:49 ID:3EMVGx2A0
>>76
日本兵を死なせまくったからな
牟田口もだけど

88 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:37:59 ID:ydUTv6Fm0
>CIAは「情報要員としての価値は無きに等しい。
>彼はプロのうそつき、ギャング、ペテン師、大泥棒だ。
>もうけることにしか関心が なかった」と酷評。

よっぽど騙されたのが悔しかったんだなwwwwwww
文面に怒りがにじみ出ているwwww
真っ赤に怒ったアメリカ人将校がファビョりながら
タイプライター打っているのが眼に浮かぶwwwwww

89 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:38:02 ID:0nkb2kjP0
無能はCIAであって、日本人じゃないだろw
利用しようとい思った日本人に逆に利用されて、切れてるようにしか読めないんだがw

90 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:38:06 ID:TleIX3e/0
>>71
敵国だったアメリカのために、真面目に日本人がスパイすると考えるなんて、CIAが馬鹿っぽい。

91 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:38:09 ID:HlByJqBv0
辻ちゃんなら近所のコンビニで見たよ

92 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:38:13 ID:DF/88dhe0
911テロの時、誰も話題にしていなかったが、児玉誉士夫は911テロの手本となるような
事件の被害にあっていた
http://yabusaka.moo.jp/kodama.htm
http://www.geocities.jp/showahistory/history6/51a.html

93 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:38:19 ID:j7m7WFEt0
いや、まぁそら中国やソ連そのものにもスパイちゃんと立ててただろう
そら当然だろ、日本の人間がぜんぜんすかんぴんで役に立たなかっただけで

94 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:38:36 ID:JRD4RbD10
児玉に辻って米軍の目は節穴かw

95 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:38:55 ID:j4kZfAfs0
児玉や辻を使うなんて、CIAは馬鹿ですか?

96 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:39:21 ID:pTd+VcTq0
>>45
ラインハルト・ゲーレンはそんなに優秀だったのかねえ。 

韋駄天ハインツはよくゲーレンの情報元に作戦たててたようだが。

とりあえず自伝読んでみよ。 


97 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:39:21 ID:eH6D0LDC0
辻こそ真の戦犯だろ。

名前見ただけで反吐が出る。

98 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:39:35 ID:hikLqMuI0
辻ちゃんは字が読めないからしょうがないよ(´・ω・`)


99 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:39:55 ID:ctmkh69J0
>>86
生粋の右翼が朝鮮右翼に取って代わったのはいつなんだ?

100 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:40:00 ID:RK80LKrt0
でもCIAを煙に巻いたって見方もあるしなぁ


101 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:40:33 ID:AbgGcPlI0
第3次世界大戦さえ起こしかねない男
なんかチョットかっこよくみえる。


102 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:40:47 ID:U6D3c96L0
金で寝返る特アとは違うのだよ

103 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:40:53 ID:TleIX3e/0
>>99
朝鮮戦争以降じゃないの?

104 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:41:29 ID:tnobn5HsO
日本女もハニートラップかけれるタマじゃねーし、日本人はほんと工作方面はダメダメだな

105 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:41:35 ID:w2JEguUH0
>>99
戦後すぐだな。
韓国の経済発展って、事実上この似非右翼達がやった。

106 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:41:48 ID:J/pw3nW/0
本当に国愛しているやつがあんな騒音撒き散らして
一般人脅迫してのうのうと生きていること自体疑問

107 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:41:55 ID:DF/88dhe0
アメリカと言う国は歴史が浅いからか、初心と言うか、子供染みたところがあるな。


108 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:41:57 ID:IbNds3IJO
つじーんは閉塞した日本を打破するため雨と結び旧習になずむ政官財の有力者や、
妄想に走る赤・軍部を一掃し一大変革をもたらそうとしたんだよ。
その上でさらに在外反米勢力とも結び米軍を追い出し、真の昭和維新を達成しようとしたの。
第一段階は成功したけど、志半ばで不覚をとり消されちゃったんだね。
結果米を放逐する事はかなわず今に至る。つじーんは昭和の坂本竜馬だね。

109 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:42:00 ID:DQe0fUgkO
とんとんとんからりんのとなりぐみ

110 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:42:19 ID:EQ3eHD5J0
>>101
コマンドーだな

111 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:42:29 ID:RcYv8INl0
戦争して戦ってた相手だから、だますことに罪悪感はないでしょ、金だけ、欲しいのは

112 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:42:29 ID:rYpyyk+h0
でも日本にも有能な諜報員はいたんじゃなかったっけ。
彼ひとりで一個師団にも匹敵するほどだ。と評価された人。

113 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:42:39 ID:j4kZfAfs0
>>99
元々笹川が朝鮮人をパシリに使ったから、
戦前からずーっとだな。

114 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:42:48 ID:ydUTv6Fm0
>>101
>第3次世界大戦さえ起こしかねない男

要するに基地外ってことじゃね?

この人の行動パターンって、映画やアニメの悪役そのものなんだが・・・・

115 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:43:02 ID:/KrfZ9Ej0
「おい、俺だよ俺、そうそう スパイの俺
今度スゲー情報取れそうなんだけど、潜伏させておいた工作員が
情報提供者に渡す金が足りなくて困ったいるんだ。
だから、今から言う口座に振り込んでおいて、頼んだよ、
こいつはスゲー情報だよ、長官がびっくりして椅子から転げ落ちるくらい凄い情報」

116 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:43:11 ID:s3NCZ/G80
つーか当時の大陸の動きとそこから日本の押さえが取れたらどうなるか
くらい分かりそうなものを・・・・

分からなかったアホな国はどこですか?

117 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:43:13 ID:QX74MdA70
>>112 賛美歌13番の奴か?

118 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:43:39 ID:QYnhPec70
役に立つ諜報機関を持つ努力をすべき。

そのためには先ず交戦権を持つ軍を持つこと。
外交の重要なオプションを放棄した国に、強力な諜報は無理。

それと、非合法活動をキチンとやれる部署を構築すること。

マトモな国なら普通にやっていることだが。

119 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:43:52 ID:XmUbQkaV0
当時は右も左も反米だろまともに協力するわけがない

120 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:43:57 ID:RK80LKrt0
自分の思想を実現させるには金が必要
だから右翼は金にせこくなるんだよ

121 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:44:06 ID:KyfWBlIk0
児玉が戦後バラバラだったヤクザをまとめあげ、
その中から朝鮮人脈で右翼結社をつくりあげたのは
全部CIAの意向だろ、常識的にかんがえて。
日本が未だにアメリカの傀儡国家なのは
アメリカの意向を汲む暴力団と右翼の強い暴力が
背景にあると思う。多分この書類もでっちあげだろ 
なんてありえねぇー妄想をかんがえてみた

122 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:44:06 ID:ctmkh69J0
いつの間にか
右翼→ヤクザ→在日
とヘタレてしまったんだな

123 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:44:21 ID:DF/88dhe0
>>112
そういった男が、小説「シブミ」に出てくるぞ。

124 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:44:31 ID:AD9lq7et0
>>110
セクシー?

125 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:44:54 ID:rYpyyk+h0
>>117
いや、まじな話w 対ソ連工作やその他もろもろ、相当な活躍したらしい。
戦後その話を彼に聞くと、「俺がどんだけ苦労したかもしらないくせに!」
と怒ったそうな。

っていう逸話しか覚えてないなあ。

126 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:45:19 ID:hwXpaNg20
どうりで俺が女を騙せないはずだ

127 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:45:45 ID:ydUTv6Fm0
>>112
それ天皇陛下のことだろ-

128 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:46:06 ID:aR+0d1Lh0
>>1
アメ公のせいでスパイ天国のカタワ国家にしといてこの言い様かよ。

129 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:46:19 ID:OpDaxLn00
右翼がアメリカの為に働くわけねーだろw
人選悪すぎw

130 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:46:27 ID:EQ3eHD5J0
>>112
明石大佐か

131 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:46:40 ID:hkeIbM430
戦後当時の世相も知らんやつが多いので笑える。
日本は、特に旧軍人は、米国へ向ける敵視を払拭した訳じゃない。
間抜けのお人よしのアメ公が、海千山千の児玉や辻参謀の手玉に取られただけだwww
自らのお間抜け振りを晒すアメさん、ほんとおめでたいwww

132 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:46:46 ID:a906ucF40
児玉wwwww

133 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:46:53 ID:w2JEguUH0
>>113
笹川も余計なことしてくれたよな。
朝鮮人の本質を知らないから、今のような酷い
有様を生んだ。

福沢諭吉や陸奥宗光を見習えと…

134 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:46:59 ID:JRD4RbD10
辻や牟田口、富永恭次らは日本人の手で処刑すべきだった
あと鳩山一郎や近衛文麿、泉守紀、海軍の将帥たち全員を

135 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:47:17 ID:IK8VuFsh0
あれでしょ
サダムフセインのちっちゃいやつでしょ。

136 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:47:17 ID:KyfWBlIk0
だいたいアメリカが嫌いだった左翼を押さえるために
児玉を通して暴力団に右翼を偽装させて、対抗させた。
そして未だに暴力団右翼はアメリカの意向を汲んで動いていると
見てもおかしいはずがない

137 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:48:06 ID:bOW5eKYm0
>>125
尾崎秀実?
「俺がどんだけ(国内左傾化工作に)苦労したかもしらないくせに!」

138 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:48:33 ID:3EMVGx2A0
アメリカ→外資→ヤクザ→新興

139 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:48:43 ID:GuiFMf61O
うーん、やっぱり右翼って、昔からクズだったんですね

140 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:48:45 ID:4qxmloc10
そりゃ自分の国をめちゃくちゃにしやがった
アメリカの諜報員なんか真面目にやるはずがねぇべー。

141 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:49:36 ID:DF/88dhe0
キャノン機関だったかな?
GHQ占領下の日本に設立された米の諜報機関

142 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:50:03 ID:pg/Fgvh30
日本に真の右翼はいないのか?

143 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:50:30 ID:JRD4RbD10
辻が諜報員の適正など、その性格を少しでも調査すれば100%ありえないと分かるものなのに

144 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:50:39 ID:4hm3HRDw0
>>142
韓日友好だからねw

145 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:50:42 ID:KyfWBlIk0
児玉もこういう後ろめたい工作で
日本人を使うわけにもいかないから
積極的に朝鮮人を使って、右翼を結成させたってことだろ


146 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:51:49 ID:vld7g/300
>>72
うほ、懐かしいのぅ・・・・・かぐや姫かぁ・・・

147 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:51:52 ID:ZSzaORwb0
>>142
居たとしたら、あんな暴走族みたいな街宣車で騒音鳴らしながら市民を威嚇したりしてないだろうな。



148 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:52:02 ID:9Gl280Gw0
右翼どころか自民党をつくったのも児玉だが

149 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:53:28 ID:w2JEguUH0
明治の偉人達はやはり各が違った。
なんでこうも数十年で劣化してしまったのだろうな。

福沢諭吉
「惡友を親しむ者は共に惡友を免かる可らず。我は心に於て亞細亞東方の惡友を謝絶するものなり。」

陸奥宗光
「朝鮮などどうなろうと放っておけ」

150 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:54:53 ID:3m8HA/vo0
>>112

日露戦争の時の明石大佐だろ。


151 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:55:00 ID:UVOTeXRMO
中川さんもヤクザと義兄弟
日本の政治にはヤクザざ必要不可欠

152 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:56:29 ID:rYpyyk+h0
>>130
どうもその人らしい。ありがとう。

>露戦争の最中明石大佐は地下の革命運動家、
>レーニンの一派にふんだんに資金を提供するなど謀略工作を行い、
>首都で要人暗殺や工場のサボタージュを頻発させた。

>これによりロシア軍の東方展開に歯止めをかけ、対露戦争の貢献しただけでなく
>1917年に帝政打倒のロシア革命を誘発したというのである。
>明石大佐は機略縦横、豪胆沈着、緻密周到、積極果敢な人であった。

153 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:57:21 ID:uVs/7lbu0
辻政信が戦後に衆議院銀になって東條英機はA級戦犯。
この差はなんだ?

154 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:57:27 ID:g2M1ma+H0
もしCIAに有能だと評されるようだと、それはアメリカに完全に屈したことになる
アメリカの手先となることを拒んだ結果が役立たずの評価

155 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:57:41 ID:0CjaoMTS0
>>152
諜報活動って大局で見ると大体敵に金を渡してるだけなんだよねw

156 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:57:51 ID:DjYNOTI10
日本人は情報戦に向かないんだな。右翼も旧軍も自己保身だけかよ。

157 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:58:48 ID:QooRHaayO
明石大佐か…「坂ノ上の雲」でみたな

158 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:59:13 ID:1RZstiko0
自由党結党

児玉資金

児玉機関

GHQ





159 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:59:14 ID:zEn7rQjH0
情報戦がダメダメなのは
忍者がいなくなったから。

160 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:00:08 ID:rc0fBA+M0
CIAはフセインを育て上げ、ビン・ラディンを育て上げた

昔からドジばかり

161 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:00:34 ID:RWJaXlZT0
牟田口廉也を並べればいいんだよ
宇宙レベルで物事を考えると大抵のことは大したことなく感じるようなもんだ

162 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:00:42 ID:0CjaoMTS0
>>159
いや厳密には敵がいないからでしょw 今の状況の日本には正確な敵がいない。仮想敵すらいない。それが原因w

163 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:00:48 ID:VhcetRv/0
>>154 に同意。

164 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:02:15 ID:l2KUNA8w0
これ見ると辻は日本のためにアメリカを利用しようとしたがアメリカにバレてしまった
児玉は金やでぇでいいのかね

165 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:03:14 ID:ixZ7vxrhO
いまだに現状はつづいている
アメリカの分析は正しい

166 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:03:39 ID:DjYNOTI10
旧軍の生き残りにろくな人材は無いってことかもな。有能なのは左遷か死んでるんだろ。

167 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:03:42 ID:dhR0XDhb0
おまいらスパイすきだなw
それとも、おまいらがウヨ・サヨのスパイだから
このスレが伸びてんのかwwwww

168 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:03:52 ID:RxrpB+A/0
>>13
> 天皇はなんで裁判にかけられんかったん?

天皇無罪論があるのは、対米・対中開戦前に、暴走した軍部を叱り付け、
議会でも発言したが、完全に無視され、無かったことにされた挙句、
時の総理が心労で倒れ、全然発言しなくなったから。

でも、米にとってはそんな事どうでも良く、
ミッドウェーの頃から、占領政策に組み込むか検討してた。

それにしても狡猾と思ったら阿呆だな。
辻や児玉のような目立った無能を協力者にするなんて・・・・・・・・
NKVDを見習わないと。

★★★同志スターリンと語らい合うスレ【44】★★★
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1170857785/

169 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:05:38 ID:IbNds3IJO
西と東と守旧派と、その間に新生日本の可能性を見出したのがつじーん。
そりゃ第三次世界大戦なんていうちっぽけなものはどうでも良かったろうよ。

170 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:07:09 ID:Q/dBOPVkO
そろそろ中野学校を再建する時期だな。

171 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:07:21 ID:bsOCx+seO
>149
やはり教育だろうな。
勉強だけできても駄目ってことだな。机上の空論じゃ使い物にならない。
もっとなんていうか人間としての…

172 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:07:52 ID:N4vx5yk90
>>168
>辻や児玉のような目立った無能を協力者にするなんて・・・・・・・・

米国の言うことを聞かなかったのだから、日本人としては有能だろう。
戦前の中国人が日本人に協力するフリをして金を巻き上げたのと同じで。

言いなりになって有益な働きをしたら単なる売国奴。

173 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:08:22 ID:XhIj1CWp0
> 児玉氏の反共工作への関与の程度は不明だが、CIAは「情報要員としての価値は無きに
> 等しい。彼はプロのうそつき、ギャング、ペテン師、大泥棒だ。もうけることにしか関心が
> なかった」と酷評。


児玉株急上昇

174 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:08:51 ID:3m8HA/vo0
>>171

典型を宮沢喜一に見られるな。信念の無い秀才が、どれほど
国益を毀損するかの良い例だ。


175 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:09:03 ID:KyfWBlIk0
>>148
だからアメリカは日本の暴力団つながりの関係者(児玉のような)つかって
今でも実質支配してるんじゃないのか?

176 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:09:58 ID:+msY9NmZ0
つうかさ、辻って優秀だったんでしょ。

177 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:10:29 ID:+dqRu3nuO
ウヨを雇うのが間違ってるよな。
しかも彼らの母国は某半島だっつーの。

178 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:11:02 ID:aR+0d1Lh0
マンガ「日露戦争物語」はなんで休載してんの?
やっぱ在日から圧力がかかったのかな?

179 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:11:02 ID:hwJNGyVsO
辻ーんは勉強はできる超絶エリートだし、権謀術数に長け、権力闘争において無茶苦茶に優秀



ただ参謀としては無能だった
凄まじく無能だった

って言うかホットゾーンだったノモンハンの地図くらい作れ
ガダルカナルの地図を作れ
地形把握しろ
相手の戦力を調べろ

180 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:11:24 ID:Wt3b6bae0
児玉誉士夫随想・対談「われ かく戦えり」より

満州でも蒙古でも日本人の進出するところ必ず派閥が伴ない、お互いがいがみ合っていた。
戦乱の北支と内蒙を旅して感じたことは、日支事変にたいする本質的な矛盾と疑問だった。
ことに驚かされたのはいたるところの戦場に奮戦する中国軍の頑強さと抗日思想の激しさであった。
それに比較して日本軍幹部の堕落と、兵の素質の低下は全く意外であった。
もちろん、まだ全般的にはそうではなかったが、特務機関とか謀略参謀の職責にある人々の日常は、
皇軍の崇高な精神をまったく忘却したものであった。
機密費の乱費、酒と女、こうした暗い影が占領地都市のいたるところにみられた。

自分は日本を発つ前に外務省情報部長河相達夫氏を訪ねて、外地を旅するに必要な援助と注意を受けたが、
そのとき河相氏が数枚の写真を見せて「これが天皇の軍隊がすることだろうか」と言って憤慨していたが、
それは現地にある日本軍が中国の婦女に暴行を加えている、みるに堪えぬ写真であった。
そのとき、ふと、これは中国政府が民衆に抗日思想を宣伝するためのトリックではなかろうかと疑ったが、
いろいろなできごとに直面してみると、この写真は真実であることを肯定せざるを得なかった。

当時、大同では「大同に処女なし」という言葉があったが、この言葉の意味は日本軍の恥辱を意味するもの
であった。
また占領地の寺や廟に行ってみても仏像の首などが無惨にとり毀され、その壁には「何年何月何部隊占領」
などと落書してあった。
人間が神や聖人でないかぎり、どこの軍隊でも若干の非行はあるとしても、当時、日増しに激化してきた
中国の抗日思想の源が満州事変のみではなく、こうした日本軍の常識はずれの行為がさらにそれに拍車を
かける結果となったのだと思う。

181 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:11:26 ID:RxrpB+A/0
>>159
技術は今も受け継がれてる。

>>152
残念ながら誇張され過ぎで、
実際レーニン一派は、暴徒と化した民衆を眺めるだけとなった。
レーニンは礼人と称されたが、思想行動共に役に立たなくなったので、
零人・冷人と称された。

又、明石はフィンランドの工作にも失敗した。
警戒されて会ってさえももらえなかった。

では、誰が役に立ったかというと、
名前が出てくる香具師は、ゾルゲのように大抵本命じゃない。

182 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:11:58 ID:KyfWBlIk0
>>177
左翼の復興をさまたげ
本物の右翼を排除する点においても
アメリカにとっては一石二鳥だったんだよ

183 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:12:38 ID:g4ttQNKV0
>>176
辻は無能だよ
ノモンハンで無茶な作戦立てて死人続出させた
けど自分は責任とらなくて参謀に居座ったし

184 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:12:46 ID:f5Z9yk5w0
ピーナッツ

185 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:13:05 ID:SXh0A7BVO

スパイがスパイ活動にすっ敗してたなんて、なんかすっぱいスパイスでもかけられたスパイラルな気分でつね

186 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:13:41 ID:l2KUNA8w0
>>178
人気ない、江川がやる気ないだけだろ。あんな落書き載せられてもな

187 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:14:04 ID:cIiBBVdp0
児玉 = 坂本龍馬

なんだがね。片方は英雄として祭り上げられているわけだがw

188 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:14:22 ID:RRxVT9rP0
現代のフィクサーって誰ぇ〜?

189 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:14:23 ID:DF/88dhe0
本当に優秀なスパイは歴史の陰にすら名を残さないんだよ

190 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:14:32 ID:RxrpB+A/0
>>172
>米国の言うことを聞かなかったのだから、日本人としては有能だろう。

根本からして間違い。
諜報員にとって言う事を聞く聞かないは関係なく、任務をどうこなすか。

191 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:14:35 ID:Wt3b6bae0
満州事変以来、国防国家の確立に名をかりて政治権力を獲得することに狂奔してきた軍の首脳部は、部下に
たいする統御力をしだいに失ってきていた。
陸軍大臣が中央にあったロボット化されていたと同様に、軍首脳部もまた現地軍を統御できなかった。
そして現地軍の幹部は将校、兵士の非行を取締まるには、あまりにもその行いは威厳を失墜するものがあった。
要するに軍部内に革新派が生まれ、首脳部がそれを政治的に利用し、政治的に進出するにつれて下剋上の思想
は軍全体に漲ってきたのだった。
いわば当初国内政治を革新することを目的とした、少数の下級将校の行動は知らぬ間に軍自体の規律を破壊し、
日本軍を思想的に崩壊される結果となった。
軍部内の下剋上のこの思想が結局日支事変を誘発し、そして現地における不規律を助長するようになったといえる。

要するに戦線の詔勅なき戦争、名分の明らかならざる戦い、日支事変は畢竟、王師ではなく、驕兵であったかも知れぬ。
自分は戦場を旅し、大陸における実情を知るにおよんで、在支百万の日本軍が聖戦の師であるか、侵略の驕兵
なるかの疑問に悩まざるを得なかった。
このことは自分のみならず現地を知るものの多数が考えさせられた問題であったと思う。
しかし国民のなかの多数の者がそれを自覚し得たとしても、すでに軍国主義の怒涛が逆巻き、もはや何人の力を
もってしてもそれを阻止することは不可能であった。
そして、この軍国主義の怒涛は、昭和四、五年以来、政党不信をスローガンに、国民大衆が挙げた革新の叫びと
その雰囲気のなかから生まれでているとすれば、そして自分もまたその革新勢力のなかの一つの勢力であった
右翼派の一つとして行動してきたことを思うと、支那大陸に野火のように拡がって行く軍国主義日本の現実をみて、
自らも悔いねばならぬもののあることを知った。
(児玉誉士夫随想・対談「われ かく戦えり」 P78〜P80)

192 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:14:41 ID:RK80LKrt0
>>154
報告書で「こいつ無能」とか書かれてるんだからばれてるジャンw


193 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:14:46 ID:6aDnu0VH0
>彼はプロのうそつき、ギャング、ペテン師、大泥棒だ。
これは褒め言葉だな。

194 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:14:57 ID:YX2sOhnb0
児玉は死刑に値するな

195 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:15:36 ID:KyfWBlIk0
>>188
例えば米政府関係者が大勢いるサーベランスファンドと
暴力団の仲介をしてるような政治家
もしくはその背後の人間みたいな存在だろ

196 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:16:24 ID:Xj+Ad4Na0
日露戦争のときは人材が居たのに・・・



197 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:16:26 ID:+S3TDXol0
日本はこんなバカな国に負けたんですね(悲

198 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:17:03 ID:UeGnPPqL0
まあ児玉はペテン師だという評価は正当だな。

辻はバカ。

199 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:17:26 ID:pg/Fgvh30
日本が情報戦に弱いのは常識ジャン

200 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:18:20 ID:RK80LKrt0
辻は超エリート
児玉は右翼
どうみても一緒に比べるのはおかしいだろ

201 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:18:33 ID:hwJNGyVsO
つかなぜ情報軽視の象徴のような辻ーんをスパイに選んだんだ

202 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:19:01 ID:ZgClRbum0
>>190
この場合の根本とは占領国の言いなりになって犬になるか、
それとも適当な対応をして相手に一矢報いるかという
日本人としてのあり方だろう。

203 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:19:36 ID:nHJ/g6SC0
>「自身の富や権力を得ることが目的で、母国の将来には関心がなかった。
>ちょう報員としての価値はないに等しい」と酷評

ここに出てくる「母国」っていうのはアメリカじゃなくて日本のことだよな。
すると当時のCIAは日本の将来のために頑張ってたわけか。
児玉がスパイとして価値が無かったから今の日本があるのか。

204 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:19:51 ID:KyfWBlIk0
辻は実社会に出てからは失敗が多かったのに
学歴が凄いだけで何度もカムバックして重用されて、
結果としてそのせいで大事な局面で失敗を重ねたんだろ

205 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:19:53 ID:JRD4RbD10
>>197
そのバカな国でもありえないと思うくらい政治軍事の中枢が無能だったのが大日本帝国

206 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:20:29 ID:EMyH5yJn0
Q:2ちゃんねるに親米的な発言が目立つのはなぜでしょうか?

A:CIA(アメリカ中央情報局)対日情報工作チームの成果です。
匿名掲示板を利用して、日本国内に親米派を増やそうとしています。
2ちゃんねるでは、常時100人以上のCIA工作員が活動していると考えられます。

Q:外国が日本の世論をねじまげようとするのを阻止できませんか?

A:インターネット実名制の導入が必要です。
匿名では外国からの世論誘導を排除できません。
日本のように匿名掲示板が影響力を持つ国は異常だと認識するべきです。

207 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:20:30 ID:+msY9NmZ0
>>183
有能でしょう、試験勉強はスゲーできるエリートだし、
権力闘争において最強に無茶苦茶に優秀

「この人事は、栄転であるモスクワ駐在武官職を断っての決断であり、
また陸大を卒業したエリート将校が生徒隊中隊長を勤めることは前例がなかった。
辻がこの人事を望んだのは、陸士本科に入学する予定であった澄宮(後の三笠宮崇仁親王)に接触を図る目的であったとの説が存在する。
実際に澄宮は辻が中隊長を勤める第一中隊に配属された。」

ただし、参謀としては超怒級に無能。



208 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:21:37 ID:8KHhaUMW0
>>172
>言いなりになって有益な働きをしたら単なる売国奴。
日本の情報を出さなかったのならそうなのかもしれないけど、中国ソ連の情報
収集に際して、「工作資金を持ち逃げされたり、情報をねつ造されるなどして
ほとんど役に立たなかった」と言われてるんだよ。
さらに、こう言われてる。
>特に、児玉氏については「自身の富や権力を得ることが目的で、
>母国の将来には関心がなかった。

209 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:21:42 ID:+3oBWr6f0
>>188
あえて一人挙げるとすれば…御法川法男

210 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:21:55 ID:3l8fF1s10
> 天皇はなんで裁判にかけられんかったん?
神だから

211 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:22:20 ID:nHJ/g6SC0
>>188
児玉清

212 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:22:21 ID:AUQJ3DqM0
>>1



政治家のみなさんきちんと反省してください!

今のあなたたちも同じですよ!





213 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:23:24 ID:D/1PqxGF0
瀬島については何も書いてないのだろうか?w

214 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:23:48 ID:RxrpB+A/0
>>202
何か勘違いをしてる。
諜報員は命令された条件を守り、後は自由に動ける。自由じゃないと大抵失敗する。
言う事を聞こうが、聞かないだろうが、後ろの物にとっちゃ関係ない。
そのような判断を条件に加えるのは、安全で時間もある後ろの者である。
言う事を聞いて利益。聞かずに損失なんて、ガキの考え。

215 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:23:53 ID:3m8HA/vo0

同じ児玉でも、源太郎さんは偉かったのにな。 (ノД`)シクシク


216 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:24:01 ID:HQWNDu3h0
ツジーン・・・・。本当にツジーンらしすぎて笑える。

217 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:24:16 ID:OHw+Cuvi0
辻正信を暗殺したのってアメリカだったのかもなw

218 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:24:37 ID:vgLURZuQ0
いい人間は戦争で死んでしまった。戦後は生き残った卑怯者が政治を握って日本を薄汚い国にしたw

219 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:25:21 ID:iy8I1zmz0
辻ってアメリカから金を奪って日本を再軍備化させようとしてたのか
国賊だな

220 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:25:47 ID:GiiNh1vd0
とっくの昔に児玉は死んだのに、いつになったら在日によるエセ右翼はなくなるんだ?

221 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:26:14 ID:D/1PqxGF0
>>207
自民党の堀内には政局を見極める血は
受け継がれなかったようですな

222 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:26:26 ID:HQWNDu3h0
>>183
ノモンハンでのツジーンの評価はかつてほど悪くない。実際、ソ連の
プロパガンダを日本のマスコミが真に受けすぎた上に拡大報道した
形にもなってるし。

223 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:26:29 ID:MyOkH2v40
辻はアニメキャラだったら結構人気出るタイプだな
ちょくちょくいらんことして読者をイライラさせつつ
最後辺りで実は良い奴設定つけられて自爆したり
指輪奪って溶岩に落ちたり

224 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:26:50 ID:4JJ8aCmb0
俺がフリーランスのスパイだったら、日本のために働けねーな
スパイが捕虜にされたとき、それと交換するようなアイテムを日本はもってないだろ


225 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:27:13 ID:GwIcurZ50
児玉は戦後、次期FX戦闘機選定のとき戦闘機国産化の計画を潰して
アメリカのダグラスグラマン社から多額の報酬をもらった。

こいつのおかげでわが国の戦闘機製作技術は潰えた。

戦前の児玉機関だって大層な風を装って日本軍から大金をせしめていたが
中国大陸のいったいどこにそんな児玉機関があったというのか。

マルコスは山下財宝の4分の1を掠め取ったが、一部は児玉が懐に入れた
という話もある。

226 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:27:15 ID:3m8HA/vo0
>>220

南北朝鮮統一後。


227 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:27:59 ID:Bmg6JMDL0
>>170
まずは中野予備校からね

228 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:28:09 ID:edGzP9OJO
橋本は?

229 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:28:14 ID:D/1PqxGF0
賠償がわりにアジアに経済援助
そのキックバックで肥え太る商社
ODAのカラクリですなぁw

230 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:29:24 ID:HQWNDu3h0
>>229
キミ、ODAの仕組みを実は知らないだろ?

231 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:29:41 ID:ZgClRbum0
>>214
>言う事を聞こうが、聞かないだろうが、後ろの物にとっちゃ関係ない。

1の文章では協力的でなかったことを米国が酷評しているけど。
戦前の日本も言うことを聞かなかった中国人のスパイに困っていたよね。

232 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:33:25 ID:IbNds3IJO
雨の力を利用して45年革命を達成したつじーんとしては、世界大戦とまでは
いかなくてもそれに擬せられる状況を作ってホワイトハウスにも
クレムリンにも依らない国を作ろうとするのはごく当然の話。
創業は彼の神謀を以てすれば簡単。でも守成は難しい。いや相手が復古主義者や
赤ならやはり簡単だったのだが、雨人となるとそうはいかん。いかに自分が招き入れたとはいえ
第一段階を達成したからには、次なる変革を妨げる害悪でしかないが、その能力は
あっさり手玉に取ることが出来た軍部の比ではないからな。
同胞三百万の屍の上に抱いた大志を果たせず謀略に倒れたつじーんの無念は
いかばかりのものか。

233 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:33:37 ID:eUhHUrOr0
昔加賀に住んでた時、辻って奴がいたwww

234 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:34:59 ID:9zxNcy8h0
児玉が可愛がってたのがハマコーとナベツネだっけ?

235 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:35:09 ID:RxrpB+A/0
>>231
諜報員は(後ろに)命令された


         条件を守り、後は自由に動ける。


自由じゃないと大抵失敗する。
(敵の)言う事を聞こうが、聞かないだろうが、後ろの物にとっちゃ関係ない。



だから、言ったんだ。勘違いしてると。何を言ってるかくらい分かれ。

236 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:35:26 ID:pqfjeeth0
児玉資金 → 自由党 → 自民党
                 → 民主党

ようするに自民、ミンスは役立たず


237 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:36:21 ID:GzfcpKCy0
まぁ日本はどっちかと言うと社会主義的だし
アメなんかの言う事全部聞く訳ねえ

238 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:37:40 ID:zcaISNCT0
よく分からんのだが。
合法的な協力をやって裏切られたというのなら別だが、
元々ダークサイドであるスパイ活動で相手に裏切られたのって、
それはCIAの側が無能というだけのことじゃないかね。
非合法な工作活動をやる以上、相手の裏切りまで計算に入れない
方が悪いのではないかね。

239 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:37:59 ID:Mv9AMzgr0
ミズポの事かとおもったw

240 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:38:32 ID:KgYcuRxl0
ロッキード事件で田中角栄や丸紅と一緒にハメられたのを見れば
児玉の価値がそんなものだったことは今さら言うまでもない。
むしろ右翼として重宝されたのは笹川良一。
同じ時期に絶頂期を迎えていた。

241 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:39:38 ID:+RqsieiC0
まあ役にたたれても困るわけだけどもw

242 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:39:40 ID:OZGTd5md0
つまり、日本の「自称右翼」なんてのは、金の為に国を売り嘘をつくどうしょうもない連中だったという事だ。
この児玉の作った「右翼団体」や「街宣右翼」も同じ。
なにしろ、中身は朝鮮人ばかりだからな。


243 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:40:24 ID:np1NWAOO0
> 彼はプロのうそつき、ギャング、ペテン師、大泥棒だ。
言い種が笑えるwwwwww

244 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:40:37 ID:Ij/G/b7a0
>>52
野村秋介氏ですな。
彼は男だった。

児玉なんてものが右翼の大物扱いじゃ、日本も終わり。

245 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:40:41 ID:dMom2sh80
春樹の 羊はこのひとがモデル?

246 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:41:10 ID:/Rto8+vL0
辻ってやっぱあのつじーんか
CIAも馬鹿だな。ちょっと調べればどれだけ無能な働きものかわかるのに。
そんな人に仕事与えちゃ駄目だよ。

247 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:41:38 ID:0CjaoMTS0
というか2chで偉そうに書き込んでる奴に愛国者だなんているのか?w

248 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:43:17 ID:ZgClRbum0
>>235
その文章ではわからないよ。
あなたの考える諜報員としての原理原則を書いているだけにしか見えないし。

249 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:44:23 ID:EzYwDvaw0
ペテン・児玉 氏


250 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:44:35 ID:zcaISNCT0
つーか、アメリカもいい加減、ハルノート前後とか、東京裁判関係とかの
資料を公開しろよ。
20世紀の歴史がひっくり返るほどの極秘情報が溢れてるんだろうが。


251 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:44:53 ID:n+/+/huC0
此れは評価の仕方が難しいな
無能だと言っているのが第2次大戦時敵国であったアメリカだからなぁ
母国の将来と言ってもアメリカから見た都合の良い国に日本がなるという事が
アメリカから見た良い日本の将来だからなぁ
ただ相当CIAが痛い目を見たのは判るがなw

252 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:45:27 ID:RxrpB+A/0
>>248
では貴方の>>202の発言も同じという事で。

253 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:47:18 ID:KgYcuRxl0
元々児玉は政界財界と「裏社会」のフィクサーだからな。
そんな汚れた人脈をCIAが直接支援できるはずがない。

一方笹川は統一教会文鮮明とあわせて東アジアの反共ネットワークの重鎮だ。

254 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:48:34 ID:0CjaoMTS0
>>253
反共っておかしくないかw 東アジアの反共ってw 台湾と仲がいいのか?w

255 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:50:19 ID:ZgClRbum0
>>252
諜報とは何であるかという話と、行動自体への感情的な評価だから
噛み合わないですな。

256 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:50:57 ID:KgYcuRxl0
中曽根などはもう児玉の力で総理にならせてもらったようなもの。
まさに舎弟。
まあ元をたどれば自民党自体が児玉の資金提供なしに存在しなかったのは
既出だと思うがw
河野一郎、鳩山一郎も大いに児玉の恩恵を受けている。

257 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:53:18 ID:KgYcuRxl0
>>254
米ソ冷戦時代の反共だぞ?
日中国交正常化前まで台湾を仲いいのは当たり前だろ。
そこを引っ掻き回した田中角栄が後にロッキードでハメられたのも
アメリカの頭越しに中国と国交回復をやったからだ。

258 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:53:41 ID:0CjaoMTS0
要はさあ。金を与えて想い通りになるような政府を作らせようとしたけど、やっぱりあんまうまくなかったんで、
直接ぶんどるようなシステムを考案中ってことだろw 防共とか第3次世界大戦とかUFOか超常現象のようだw

259 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:55:43 ID:Uxi5LHSx0
>>257
角栄訪中はニクソンの後だからアメリカの意向だと思うぞ

260 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:55:53 ID:0CjaoMTS0
笹川が台湾と仲がいいなんてあんま聞かないなあ。むしろ大陸じゃないのw

261 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:56:25 ID:ziJUbrDU0
辻って人は処刑されてたのか

http://www.mekong.ne.jp/database/person/tsujimasanobu/19700413.htm

262 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:58:03 ID:xSnIyvgN0
>彼はプロのうそつき、ギャング、ペテン師、大泥棒だ。by CIA

それはスパイに必要な要素なのでは・・・

263 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 15:58:28 ID:KgYcuRxl0
>>259
角栄が国交回復に動いた情報をアメリカが得たからこそ、ニクソンが慌てて
訪中したんだよ。
ベトナム戦争で実質中国と敵国だったアメリカがあえてそう動いた異常さを
考えればわかるだろ。

264 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:01:36 ID:7WfGPthK0
戦争を引き起こす事が出来れば間者としては有能なんじゃない?

265 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:02:25 ID:rDx45T980
この際日本版CIAってことでJCIAを作っちまおうぜ

266 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:02:34 ID:L9rpRfDD0
つじーんは典型的な実社会じゃ役に立たない自称エリートの学歴厨

267 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:03:11 ID:aa3TrShS0
5.15の三上は戦後は非武装中立とか言ってたみたいだが、辻は一応再軍備考えてたのか。
本当ならまあ三上よりはマシか。


>>153
辻が戦犯って方なら日本人でも文句ないんだがな。
実際は辻が勝手に出した捕虜処刑などの命令のせいで戦犯にされた司令官とかもいるのにな。



268 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:03:39 ID:3rlrKf0i0
まあ、公に名前が出るようでは優秀なスパイとはいえないわな。

269 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:03:41 ID:0CjaoMTS0
日本版CIAのトップは笹川息子かw

270 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:04:19 ID:TCKjpn7b0
結局アレだろ、児玉も米に金貰って動いてたんだろ。
でも児玉の手癖の悪さに米もしてやられた事もあったとw

まぁでも、ここで注目すべきは「情報要員『としての』価値は無能」だったと言う事。
売国奴・走狗としては有能だったんじゃないのかw


271 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:10:28 ID:KgYcuRxl0
児玉はロッキード事件の裏でウヤムヤにされたグラマン・ダグラス事件の
中心人物でもあるな。
自衛隊のF4FやE2Cなどの採用の口入をして岸、福田、中曽根に賄賂を
バラまいた。
見事に揉み消されたがw

272 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:10:32 ID:MyOkH2v40
>>263
日米双方が接近を考えたと見て良い あんまどっちが先にとか関係ない
中ソ対立が影響したと言われている
当時ソ連はベトナム戦争に米国がかまけている間、戦力を大増強していた
ケネディ大統領時代に大幅に開いていた米ソの戦力が拮抗しつつあった時期
そんな中、中国がソ連と中ソ論争により仲違いし、ソ連の技術者引き揚げ、中国の核武装で完全に決裂した
それによってソ連の極東へ威力が大増員され、中ソ国境に配備されるソ連軍の規模は69年の23個師団から
72年の44個師団と飛躍的に向上した
その流れの中で、ソ連軍の大兵力と正面から相対する核保有国・中国の重要性が日米にとって非常に高まった

273 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:12:05 ID:2HFhWCk80
 人の脳から情報収集するシステムを開発した
 とかできたらもうスパイいらないじゃね。

274 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:12:25 ID:3m8HA/vo0
>>257

田中の失脚は、OILメジャー抜きの原油調達先の多角化を目指した為と、
言われてたような気がする。


275 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:13:23 ID:lCOVld8O0
これは30年を費やした国家的なギャグでつか?

276 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:14:01 ID:KgYcuRxl0
>>274
それもあるよ。
ようするにアメリカは角栄が何かとアメリカ抜きで事を進めようとしたのが
気に喰わなかっただけだ。

277 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:14:12 ID:wasr4fPr0
>>223
ワロス
上司や仲間のポジションなのにいらんことして常に主人公を窮地に落としいれ
それなのにえらそうに反省するそぶりさえみせない。
だが、最後に自分の美学のために主人公の踏み台になって死ぬキャラだな。

278 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:14:50 ID:f/amtTjA0
今のCIAスパイは、小泉・安倍・竹中・中川(麻薬)ですねw

279 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:14:56 ID:MyOkH2v40
>>273
ルパンは大変な物を盗んでいきました

280 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:15:31 ID:IbNds3IJO
>>263
キッシンジャーの対中交渉・訪問は佐藤政権福田外相時代ですが?

281 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:16:29 ID:hZCJCkTJ0
>>274
>>276
昭和天皇も、田中の行動を危険視していたらしいから、
それだけではない。
戦前のシナの実態と本性を知っているので、独裁国家と手を結ぶこと自体いやだったみたいダ。


282 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:19:04 ID:n3Xbqxpj0
じゃあ右翼対左翼って親米に操られた在日VS反日の在日ってことか?w
日本人がでてこないんですがww

283 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:22:33 ID:gxDaufIB0
反米親半島右翼w

日本会議(笹川)の工作員が多いスレですね


笹川、児玉は俗に言う似非右翼(暴力団)と言われていますw




284 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:22:57 ID:KEjgR5310
いい奴はみんな死んだ・・

285 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:23:15 ID:pg/Fgvh30
辻さんジパングで出てないの?w


286 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:24:09 ID:MyOkH2v40
>>280
米国は中国との交渉わりと上手くまとめたんだけどな
日本は下手だから中国の覇権条項を呑んでしまった
ソ連の覇権主義に日米中で対抗するというに構図を描いた中国とその中国を予備戦力として考えた日米だが
日本は中ソ、米ソの争いのど真ん中に飛び込んだっていう自覚が足りなかったな 軽率すぎた
その後のソ連の援助を受けたベトナムのカンボジア侵攻、中越戦争、北方領土のソ連軍増強などは
全て日米中の接近、特に日中平和友好条約に盛り込まれた覇権条項が影響を与えたと考えて良い

287 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:24:29 ID:Bkm4JTD00
>>1
ヴァロッスwwwwwwwwwwwww

288 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:25:33 ID:Bkm4JTD00
馬鹿じゃねえのアメリカCIAw
なんでお前らのために日本人が働かなきゃなんねーんだよww

289 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:26:31 ID:iy8I1zmz0
媚米は右翼でも何でもない
売笑夫だ

290 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:26:45 ID:nl6BJzXG0
少なくとも当時の日本人はアメリカを味方だなんて思ってないだろ

291 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:28:48 ID:U3m362MW0
こう言う報道が流れるって事はやっぱあれだね。

空自FX絡みの久間、三菱、防衛省制服組の癒着が発覚するんじゃないの?

参院選前に内閣改造を行って久間を切っておかないと安部内閣潰れるよ。




292 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:28:50 ID:zg9ICc+J0
>>281
日中国交回復で、中共と連携してアメリカと対抗しようと模索していたからな。

ところが中国は昔から「遠交近攻」政策で、遠くの国を味方にして近くの国と敵対
するのが国是。

293 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:29:22 ID:RVmq+FMe0
今来た。

だいたいさ、 日本人を殺しまくった鬼畜アメのために
日本人がまともに働くと思ってんのかね? CIAって。

そうだとしたらカナーリバカだろうよ。CIA、プゲラってなもんだろw

294 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:29:40 ID:Bkm4JTD00
>>291
単に50年だか60年経った公文書だから公開してんだろ。

295 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:30:45 ID:GwIcurZ50
ちょっと待て。
おまいら、田中角栄がロッキード事件でアメリカに嵌められたなどという
田原総一郎の書いたことなんか信じるなよ〜。

ロッキード事件はロッキード社が、日本、イタリア、フランス、ドイツ、
オランダ、スペイン、スウェーデン、インドネシア、フィリピン、トルコ、
イラン、メキシコ、コロンビア、ナイジェリア、サウジアラビアで起こした
贈収賄事件なんだぞ。

逮捕されたのは日本の田中角栄だけじゃない。
イタリアの元首相、ドイツの元国防相、スエーデンの空軍司令官、オランダのベルンハルト殿下・・・

頼むぜ〜〜〜www

296 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:31:07 ID:KEjgR5310
本当に優秀な忍は歴史に名を残さない
ただそれだけのこと。

297 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:31:19 ID:5t2zIKaB0
単純にアメリカがなめられていただけじゃないの?
奴らが飼い犬になると思っている時点でアメリカの負けだな。

298 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:32:17 ID:IbNds3IJO
>>286
順番としては
雨、北の超大国やベトナム情勢を睨みつつ慎重に事を進める

日本、てか田中、雨に先を越されるなあ!と軽挙にはしる
(岸ら右派は前段の米中交渉に加え政争に敗れ消沈中)

雨、きれる

こんなかんじかな?

299 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:32:43 ID:njAMg/UJ0
10年以上まえの話だが、俺の知り合いの破産して
もう一旗上げようとロシアで商売してた人が
ついでに、ロシアの国内情勢を調べてくれと
お役所に頼まれたらしい。


300 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:33:02 ID:nl6BJzXG0
>>283
大東亜共栄圏を夢見てた生き残りだからね。
今ネットで主流の日本民族主義者とは違うだろ。
こういう大陸友好組みも排除して日本の威厳ある自立が必要な時代なんだと思う。

301 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:33:30 ID:AiA9SUFx0
児玉誉士夫随想・対談「われ かく戦えり」より

当時、大同では「大同に処女なし」という言葉があったが、この言葉の意味は日本軍の恥辱を意味するもの
であった。
また占領地の寺や廟に行ってみても仏像の首などが無惨にとり毀され、その壁には「何年何月何部隊占領」
などと落書してあった。
人間が神や聖人でないかぎり、どこの軍隊でも若干の非行はあるとしても、当時、日増しに激化してきた
中国の抗日思想の源が満州事変のみではなく、こうした

 
              日本軍の常識はずれの行為がさらにそれに拍車を


かける結果となったのだと思う。


反米ウヨの親玉のお言葉ですw
中国様に謝罪し米帝に立ち向かえとよw

302 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:33:35 ID:3m8HA/vo0
>>296

服部半蔵は、皇居(千代田城)の門の名前に成っているのだが。


303 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:37:01 ID:JSlqZC020


こう言う報道が流れるって事はやっぱあれだね。

空自FX絡みの久間、三菱、防衛省制服組の癒着が発覚するんじゃないの?

参院選前に内閣改造を行って久間を切っておかないと安部内閣潰れるよ。





304 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:38:34 ID:UySzG502O
これでわかったろ?
お前ら日本人がどれだけ事実を捏造してきたか。
南京大虐殺も従軍慰安婦もお前らは歴史から消そうとしてるが、
世界一の嘘つきは誰にも信用されないんだよ。
捏造大国日本に比べれば、韓国や中国なんか目じゃないな。

305 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:38:39 ID:QYnhPec70
石場にまでは手が及ばないのね…

306 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:39:14 ID:MyOkH2v40
>>298
キレたってか、うぜぇぇぇー、ぐらいだと思うけどね
米国だって恐怖の均衡とか調子の良いこと言って、フルシチョフの平和共存のプロパガンダにまんまとだまされたし
キューバ危機の時の格差を維持すれば後で中国に期待する必要に迫られることもなかったのに

307 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:41:57 ID:WOSrWyIk0
戦犯でみんな殺しちゃってて、そりゃねぇよ・・・

308 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:44:42 ID:O5c3PnS70
>>1
立派に旧軍人のクーデターを未遂に防いでる。有能じゃんw

>元参謀の辻政信氏(同)が「今はクーデターを起こす時ではない」と説得。

旧軍幹部らが吉田首相暗殺狙う=52年夏、クーデター企て−CIA文書
2月26日16時0分配信 時事通信

【ワシントン26日時事】1952年7月、当時の吉田茂首相に不満を募らせた
旧日本軍幹部らのグループが一時、クーデターを計画していたことが、
25日までに解禁された米中央情報局(CIA)の文書で明らかになった。
吉田政権転覆を狙ったクーデター計画の存在が公文書で裏付けられたのは初めて。
52年10月31日付のCIA文書によると、クーデターを企てたのは元参謀本部
作戦課長の服部卓四郎氏(故人)ら。自由党の吉田首相が公職から追放された者や
国粋主義者らに敵対的な姿勢を取っているとして、同首相を暗殺し、
民主党の鳩山一郎氏(同)を首相に据える計画を立てた。
しかし、服部氏の友人で元参謀の辻政信氏(同)が「今はクーデターを
起こす時ではない」と説得。グループはクーデターは思いとどまったものの、
政府高官の暗殺を検討したという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000077-jij-int

309 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:44:53 ID:Q/obxfhbO
日本をバカにするな的レスあるけど、
日本のスパイが駄目駄目なのは有名でしょ。
何も考えず朝鮮に技術漏洩したりするし、機密を取り扱っているという自覚がない。

(チョンは泥棒国家て言うが、盗まれても盗まれても対策すら立てなかった日本にも半分は責任がある。)

日本もこれからスパイ法作って、ちゃんとしたスパイを育成しないといかんと思う。

310 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:46:25 ID:aa3TrShS0
>>183
言いようだろうな。
まわりを犠牲にしても自分だけは出世してるんだから。


311 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:46:53 ID:qHk0vGq8O
役に立つ
スパイはみんな
処刑済み

312 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:47:18 ID:4JJ8aCmb0
>>299
バチカンの宣教師みたいだなw

313 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:48:06 ID:rDx45T980
>>304
南京大虐殺なんて立証されていないものを事実としないでください

314 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:49:30 ID:3m8HA/vo0
>>309

東芝の金に転んだ、売国エンジニアの事だね。
よく恥知らずにもテレビに出られたものだと、感心しながら見てたな。


315 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:49:55 ID:aN8Sz1030
人脈だけで保身したり出世する手続き型の人材は有能とは言わない

実務能力皆無でハンモックナンバーだけしか誇れる物がない学歴厨に乗っ取られた組織で似たような無能同志かばい合っただけだからな

316 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:53:04 ID:ZJ12+88L0
ウヨは低脳しか居ないからな

317 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:55:49 ID:tmF1dV6H0
スパイに関しては、日本人は世界に冠たる低能力者なんだよな。
太平洋戦争そのものが、情報戦で敗れてるし。

318 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:57:07 ID:BhMKplQ70
チャンスカード

319 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:57:27 ID:EloWwLwy0
>>1
そりゃ、アメリカは、石井とかいうド田舎勤務の軍医に騙されるくらいだもんな。

320 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:57:29 ID:5t2zIKaB0
>>309
スパイと裏切者をごちゃ混ぜにしていないか?

321 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 16:59:56 ID:ogjVYzqO0
辻ーん凄いな

322 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:01:21 ID:CXnVLmD5O
。゚( ゚^∀^゚)゚。あはははは!
こんな奴らが戦争を指導してたのかと思うと笑いが止まらないぜ!

糞どもがあ!!(蹴

323 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:02:31 ID:O5c3PnS70
良く読むと、児玉や辻を米国の工作員、スパイとしようとするCIAがバカさかげんが浮き彫りになるな。

これを今でもイラン、イラクでやっているんだろ? 失敗続きなわけだな。

324 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:09:50 ID:uHCCuGcO0
>>1
これこそ偽装で本当は役に立ってたんじゃないの?
最近日本人はアメリカCIAに対して目覚めてきたから。
きたねぇーー

325 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:14:22 ID:AnY1clKW0
どんな奴に頼んだんだよwww
人を見る目が無いだけだろマヌケがwwwwwwww

326 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:15:44 ID:hZCJCkTJ0
もと会津藩の家老の子孫の田中清玄は
児玉は二本松のあたりの出身のなのでどうしようもない
あのあたり出身の奴はろくな奴がいない。

見たいなことを自伝で書いていたな。


327 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:16:35 ID:f5N6XDjjO
将来の日本を考えて捏造情報しか渡さなかったんじゃないの?

328 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:18:09 ID:nAGlJ7hgO
辻を一方的に無能呼ばわりするのはどうかな。

著者は忘れたが、戦争時情報畑だった人が、辻が前線視察して真っ当な意見(消極案)
述べたのを周りが「臆病風に吹かれた」って嘲笑したためにその後辻は積極案
しか口にできなくなったって主旨のことを書いている。

その著者は辻に否定的なことを連ねていたから、そこの部分が余計印象的だった。
山本七平言うところの「空気による支配」ってこのことか、と思ったよ。

329 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:19:32 ID:8PEN26320
諜報ぐらい漢字で書けよ……。

330 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:20:32 ID:aN8Sz1030
その場に流されて誤った判断をし続けるのは普通無能とは言う

331 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:20:37 ID:WZvbi8X50
そうした人間性を見抜けなかったことを反省した、といった向きの話題ですか。

332 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:20:53 ID:O8RxWut60
児玉誉士夫

この馬鹿が、現在のヤクザ=チョンの状態を作った張本人


333 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:22:20 ID:B9VrsD+t0
無能者の子孫が今の秋葉オタやニートとかいう気色悪いヤツら。
コイツらは朝鮮人と同じぐらい日本をけがしてる。

334 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:22:30 ID:nAGlJ7hgO
>>329
諜が登用漢字だったかに入ってないからな。

だから拳銃もけん銃もしくは短銃と表記する。

335 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:23:35 ID:vfGjlT5MO
第三次世界大戦を起こしかねない男、辻政信。惚れたね。

336 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:24:01 ID:O5c3PnS70
>>327
そうかは知らないが、辻も児玉も自分の目的を優先したということだろ。

337 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:24:03 ID:0IYJ6rBv0
つうか、よりにもよって児玉と辻かよ
出てきた名前見ただけで他の奴らも碌でないのだろうと予想がつくな

まず人選を誤っとる

338 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:25:37 ID:b7kyuEU1O
ワザとやった可能性は?

339 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:26:15 ID:AksEZBjK0
>>316
ネットウヨはちゃんとDNAを引き継いでいるんですね

340 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:26:54 ID:nAGlJ7hgO
>>330
そこが軍事組織の難しいところ。

参謀には最終的な判断をする権限自体がない。それは指揮官の仕事だ。

実際、「空気による支配」で参謀の思考方向を操っておきながら、失敗したら参謀に
責任なすりつける類の指揮官もかなりいた。

辻の「参謀には責任はない」発言は、その辺の恨みも相当こもっていたと思うよ。

341 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:26:56 ID:FbF7ahEIO
>>308
服部と辻はWWUで大失敗していたのに、また懲りずにつるんでいたのか…。

責任者と推進者が別な組織は駄目だな…。

342 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:27:27 ID:OQ+KfCWH0
国士やら参謀やらってのが、いかに胡散臭い連中だったかわかって
面白い。

愛国だ憂国だなんて言ってる連中の見本だな(w

343 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:28:39 ID:5KcYDy5C0
辻政信には戦中の名著「これさへ読めば戦に勝てる」があるなw

344 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:29:09 ID:O5c3PnS70
アルカイダもアフガンゲリラにもCIAは対ソ連の工作員として育てた。
だが、彼らには自分たちの目的があったと。同じことだな

345 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:30:31 ID:Ag+R/aQr0
責任回避に必死だなw

346 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:31:22 ID:aa3TrShS0
>第三次世界大戦を起こしかねない男

こんな馬鹿げた過大評価をしてるようだから辻に騙されたんだろ>飴工

347 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:31:49 ID:i87runI10

討論「日本と国際インテリジェンス戦争」1/6(H19.1.27)
http://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B9%E6%88%A6%E4%BA%89

「あなたのまわりにスパイがいる」5−1(H19.1.11)
http://www.youtube.com/watch?v=haOqxn_JIWQ


348 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:32:55 ID:O5c3PnS70
ま、発表されず、現代も生きているスパイ、工作員の方が問題だね

349 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:34:07 ID:m6D3iEuz0
>>302
服部半蔵は優秀な忍者。
ならば何故名前を残したのか?
理由は三つ。

・服部は徳川の伊賀忍軍の棟梁
・徳川家は天下を取った
・天下は長く続いた

つまり名前を出しても大丈夫な状況になったから。
当然っちゃあ当然。

350 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:34:10 ID:Vbd064030
>>342
児玉が国士なんて誰も言ってないぞ、単にCIAが手玉取られただけじゃん。
痛快だね。

351 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:35:21 ID:7S3G7Kp90
手玉に取られたんだったら
役立たずとかペテン師とか言われないだろ

そういうのは見透かされてると言うんだ

352 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:36:54 ID:O5c3PnS70
>>351
騙された ヽ(`Д´)ノウワァァァン

353 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:37:27 ID:mOoS2dS10
 
どうみても売国奴です、本当にありがとうございます

354 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:37:39 ID:BRYNlHWZ0
日本の右翼って何を心のよりどころとして行動するんだろ
天皇制は安泰だし、国は単一民族だし、せいぜい中韓への憤りぐらいだろ。

355 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:37:57 ID:Vbd064030
辻は真の国士のようだね。

356 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:39:16 ID:hFt5FBxI0
アメリカのスパイをさせるのに、なぜわざわざ
日本の右翼を使おうと思ったのかそっちの方が謎。

357 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:39:52 ID:WZvbi8X50
>>345
副大統領がソ連のスパイでしたみたいなもんか。

358 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:40:04 ID:O5c3PnS70
>>355
どうかねー
なんとも言えない

359 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:40:23 ID:7S3G7Kp90
手玉に取るというのは
仲間になったように見せかけて相手に気づかれずに
おいしいところを長期にわたって頂くことだぞ?

金持ち逃げするぐらい誰でも出来る

>>355
釣れますか?

360 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:40:59 ID:ujkQSxJH0

相変わらずCIAは使えないなぁ。
NSAのほうがやはり良いな。

361 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:42:01 ID:0CjaoMTS0
>>360
主に使われてるのはチミの方なんだけどねw

362 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:42:37 ID:Ag+R/aQr0
辻は最高のコメディアンだよ

363 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:43:38 ID:6zammrsH0
アメ公の為にやる気がしなかったんじゃね?

364 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:44:06 ID:oAICWSNc0
>>356
戦前から交流あったからだろ。
戦後にCIAと接触した、のではなく戦前から米国に雇われてたんじゃないかな。
山本といい、節約しなきゃならない場面で無意味に消耗させるようなやり方が多すぎる。
児玉のほうは元から売国癖があるから外国機関の誘いにも簡単に乗ったんじゃないか。

365 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:44:15 ID:C4b3UMkK0
>>346
あんたは辻ーんの恐ろしさを知らないww

366 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:45:31 ID:5sXiDFKD0
辻政信に接触って、馬鹿にもほどがあるだろw

>>362
コメディの上演で万単位が死んだけどな…

367 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:46:09 ID:8qEWK48w0
児玉なんか売国野郎で有名だったじゃん

368 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:47:05 ID:DSdSMeZ80
OSS

OSS(Office of Strategic Services)とは、第二次世界大戦中のアメリカ軍の
戦略諜報局(定訳なし、戦時情報機関や特殊戦略部隊、戦略事務局など色々)
のことで、のちのCIA「アメリカ中央情報局」の前身となる組織のことである。

[編集] 主な活動

第二次世界大戦中は主に戦略情報の収集や分析、諜報及び特殊活動を担当。
草創期は陸軍内で適性のある兵士を工作員に充てていたが、大戦への参戦に
より愛国心に燃える大学生を多数徴募することが出来、彼らを工作員として
育成。ヨーロッパ戦線、太平洋戦線に多数の工作員をおくり、枢軸国支配地
域の全域に現地人による抵抗組織(レジスタンス)の設立、及び破壊・攪乱
工作を行ってきた。

しかし、第二次世界大戦が終結すると、海外に派兵していたアメリカ軍の復
員とともに組織自体も徐々に縮小した。SSU(戦略諜報部隊)、CIG(中央情報グ
ループ)等の数次の変遷を経て1947年にCIAに改組した。

369 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:47:50 ID:yeq6KGwxO
辻の味方殺し能力はガチ

370 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:47:57 ID:wkiqZ9jz0
('A`)こんな無能な諜報員が居る國に
  南京300万の死体を隠す能力があるはずもない。

371 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:48:01 ID:hJE3NrjG0
アメリカ人は騙しやすい

これが世界の常識

372 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:48:32 ID:hFt5FBxI0
>>364
交流があっても、間諜として使うもんなのかなあ。
そこらへんがどうもわからない。右翼に何をさせたかったやら。

売国癖があった児玉が結果的に
アメリカをぎゃふんと言わせてたのが興味深いw

373 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:51:03 ID:DSdSMeZ80
いまのCIAより規模がでかかったんだよ。戦前の米国の非人道組織は。

>>372
ぎゃふんとなんか思ってない。結果的にCIAの指示で児玉が作った組織他は、
莫大な裏金を生み出してる。しかもご丁寧に機密情報全て持って死んでくれた。
こんなに役に立つ捨て駒はないだろ。

374 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:52:48 ID:hFt5FBxI0
>>373
そんな使える組織を残したのに、文書では一生懸命罵倒してるんだなあ。
アメリカってw

375 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:53:39 ID:yeq6KGwxO
岸信介だけだったな
本物の国士は。健康保険制度の父だし

376 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:54:16 ID:On+hq4hT0
>>342
弱者救済とか、労働者のために、とか、平和のために、とかと同じだね。

377 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:54:51 ID:7S3G7Kp90
>>374
この記事を書いたのは
中国系でございます

ありがとうございました

378 :(・∀・)♪ごめんクッサーイ!:2007/02/26(月) 17:55:24 ID:IIIBLFWgO
これ分かる?
( ´ー`)つ[尊皇●攘夷]

古今にその理想人物を求むる時、年の長幼、性の区別は論ぜず、
萬人斎しく指すものは、高位に非ず、高官に非ず、蓄財に非ず、
唯々事の大小に拘らず、道のために殉ぜし忠臣義士なり、
殊に敬慕して暫くも止まざるものは、大義に殉ぜし忠烈の大士なりとす。
然り而して殉皇 忠烈の大士をして現世に蘇らしめなば如何、
而かも萬人敬拝して止まざる殉皇刹那の行持を現代に生かしめなば如何、
時流に逆らひ、権勢と闘ひ、大義顕揚に驀進したる此等忠烈の大士は、

正に当代随一の大危険人物と目されんこと必せり。

  ( ⌒ )
   l | /
  尊皇攘夷
⊂(*‘д‘)< 忠誠尽す相手が違うんだよ!!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| | 
   ☆ノ(。∀。)ノ{$} -=3 ペシッ!!



379 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:56:21 ID:0CjaoMTS0
当時の士官学校は1932年(昭和7年)に発生した五・一五事件の影響もあって、軍部による国家革新を目指す右翼思想が広まっていた。
そのリーダー格であった第二中隊の武藤与一候補生は、皇道派に属する陸大の村中孝次大尉や磯部浅一一等主計とも接触しており、
さらに陸士第一中隊の佐藤勝朗候補生にも声をかけた。佐藤から報告を受けた辻は彼を皇道派へのスパイとして利用しようと考え、
村中大尉との接触を命じた。しばらくして村中大尉らは青年将校と士官学校生徒によるクーデター計画を打ち明けるようになり、
この情報を得た辻は参謀本部の片倉衷少佐および憲兵司令部の塚本誠大尉に通報した。正規の指令系統を経て陸士生徒隊長である
北野憲造大佐(皇道派)に報告しなかったのは、これを政治問題として利用しようとした為であると指摘されている。
さらに辻は陸士構内の堀を深夜に乗り越えて、陸軍次官橋本虎之介中将の官舎へとおもむき、容疑者の摘発を強く主張した。
永田鉄山軍務局長の指示によって憲兵隊は村中孝次大尉、磯部浅一一等主計、片岡太郎中尉らを逮捕し、
佐藤、武藤候補生らも軍法会議にかけられることになった。辻がスパイとして利用した佐藤を含め、
陸士生徒5名が退学処分をうけ、青年将校らには不起訴、停職処分がくだされた。村中らのクーデター計画は
杜撰かつ曖昧で現実味に乏しいものであったことが後の憲兵隊による調査で判明している。

まあこの辺で退学になったりした人は長生きしたんだろうねw

380 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:57:36 ID:yeq6KGwxO
作戦の死神・辻政信

381 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:58:03 ID:MEkuwLx30
今でも中東や中南米で金と武器ばら撒いて敵を育ててるからなw
やってることは今も昔も変わらんのだな

382 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 17:58:38 ID:DSdSMeZ80
同じようなことは山本五十六も言われている。
冷静に考えれば戦術的にこれといって突出した存在でもなかったのに、
なぜ日本海軍をいってに握れたのか。戦艦大和が、大和ホテルと揶揄されるようになったのは、
単純に豪華な内装を指されて言われたのではなく、
南方戦線のきわまった時に、近くの僻地でただ停泊していたからと言われている。

383 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:02:55 ID:v90CuzUS0
これはまぁ総じて日本との距離を開けつつあると思ったらいいのかな?


384 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:03:54 ID:DSdSMeZ80
OSS、CIA、中国工作機関など、こういう秘密機関はとにかく銭銭銭、
予算表に正直に殺人、買収費用、テロ組織育成と書くわけにも行かず、そのくせ
なにをするにも莫大な費用がかかることから、金銭、特に裏金に対する執着は物凄い。
中国は元から金がないので、対日工作資金は日本から騙し取った金を当てているほど。
日本弱体化は、日本の金でやらせる、この方式。

385 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:04:30 ID:B3D4VnXM0
元防衛庁長官がノーパンしゃぶしゃぶとか、朝鮮様に極秘入国してチョン女の下半身しゃぶしゃぶ
つまんでるわ、

保守っぽい建前とってるくせに、朝鮮人参政権とか外国企業の政治献金解禁とか
ODAバカバカあげてたりと親中、新朝の国だもん。

386 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:06:16 ID:iiGiVDmD0
http://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/GAISEN/chosun1.jpg


387 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:08:28 ID:C4b3UMkK0
>>375
満州じゃ70万円からの機密費ばらまいて、
現地人の恨みを買い、抗日運動を激化させるような政策も推進した。
今のブッシュを思わせるような結構DQNでもあったがww

>>382
大和ホテルと命名したのが辻だったりする。
満鉄直営の豪華ホテルにひっかけたんだろw
私生活は潔癖だったそうだが、こういう人格こそ逆に危ないのだそうだ。
現代なら立派なプロ市民wとして活動しているかもしれないタイプだな。

388 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:09:34 ID:J9p0n5Cb0
辻は官吏にでもなってりゃよかったのに…
なんで軍人に…

389 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:10:34 ID:QSqUy43f0
CIAがどんくさいwwwwwwww


390 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:10:42 ID:5SaG2WJ40
そもそも大陸での特務の活動って満州国運営資金調達じゃん
日本の情報部門なんて右翼やらヤクザ使った窓際部門だったわけだし
今頃になってやっと情報が重視され始めてる
国民性の問題もあるだろうが相当アホだよな

391 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:11:29 ID:cqWwlL6k0
昔は忍者とかいて諜報戦の大事さはわかってたはずなのに
いつのまにへたくそになったんだろ

392 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:14:13 ID:P4si88hb0
拝啓、CIA殿

工作資金を持ち逃げしたり、情報をねつ造しているような
現存のプロのうそつき、ギャング、ペテン師、大泥棒連中
を嘖嘖と抹殺してよね。

393 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:15:30 ID:yeq6KGwxO
岸信介ほどアメリカ人から信用された日本人はいない
今の日米安保も岸信介個人の信用で出来たもん

394 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:15:53 ID:f5N6XDjjO
>>336ついでに旨い汁吸ったってとこか

395 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:17:10 ID:hFt5FBxI0
>>391
天井裏がなくなった頃からじゃないか

396 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:18:41 ID:VVPTUpSn0
これだけの人選ミスしてるCIAもどうかしてる。

397 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:20:53 ID:yHIhOBt50
笹川良一先生は?

398 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:22:22 ID:9ClxY8Mw0
役立たずって言うけど、日本ってスパイ天国って言うほどいっぱいいるんじゃなかったっけ?

399 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:23:23 ID:PXTzODDx0
外国のスパイがな・・・

400 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:25:00 ID:mQg4pliwO
とりあえず他人のせいにして、自分の失敗はごまかしときたいだけだろwwwww
CIAカモられたよCIA

401 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:25:23 ID:WZvbi8X50
>>395
うまいwと言いたいが、どこにでも天井裏はあるだろ?

402 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:27:16 ID:5SaG2WJ40
スパイ天国ならそれだけ情報が転がってるってことだから
対内インテリジェンスをやる上ではまさに適地なわけだが
法制がないことは愚か、日本の情報機関、治安機関は弱すぎる
上が完全に浸透されてるが故に

403 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:27:21 ID:F2fZq0sq0
>児玉誉士夫

こいつ、東京スポーツ創刊した奴でしょ?
捏造?
あたりまえじゃねぇか。

404 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:28:10 ID:LL17yq1X0
どうやら、日本での失敗がベトナムやイラクで
米国政府やCIAの方針に反映される事は無かったようだな。

405 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:28:18 ID:g7WE8+Dz0
情報戦オンチの日本人に情報工作やらせるほうが馬鹿

406 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:28:29 ID:0CjaoMTS0
1938年に日中戦争が始まると、外務省情報部の懇意の人物を通して採用され、
その後海軍航空本部の嘱託となった。1941年、31歳の児玉は上海に「児玉機関」と呼ばれる店を出した。
これは、タングステンやラジウム、コバルト、ニッケルなどの戦略物資を買い上げ、海軍航空本部に納入する仕事だった。
この商社のような仕事はすでに三井、三菱などの大企業が入っていたが即決主義で集めたため現地では重宝された。
よく、児玉はこの仕事でダイヤモンドやプラチナなど1億7500万ドル相当の資金を有するにいたったと言われている。

城南電機の社長みたいだなw

407 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:28:32 ID:Sc10KC3W0
こっちのほうが興味あり

http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=pol_30&k=2007022600581
旧軍幹部らが吉田首相暗殺狙う=52年夏、クーデター企て−CIA文書




408 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:28:37 ID:F3y12PUI0
アメリカ人てアホですか?
手懐けることが出来なかったので逆切れwwwwwwwwwwww

409 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:28:49 ID:kUOU1vQD0
Mr ENGILISHを雇えば解決するぞ

410 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:30:09 ID:On+hq4hT0
辻政信
>幼年学校と同様に士官学校も首席で卒業しており、恩賜の銀時計を拝領している。

「陸士・海兵・一高」と言うくらいだから東大法学部だか医学部を主席卒業するような感じかな?

411 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:30:11 ID:nkKxMfn40
いいね、飴公を手玉に取ったか。

412 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:32:01 ID:ryzP31q10
■日韓基本条約の交渉時に外交機密を韓国に漏らしていた読売新聞ワタナベ記者。
http://d.hatena.ne.jp/amt/20050827/KodamaNabetsuneKoreaGiwaku

63年3月9日に代表部大使が外相に送った公電には「読売新聞ワタナベ記者が韓国を支援したいとしていた」との記述があった。
公電は続けて「児玉誉士夫氏、ワタナベ記者は隠密に協力し舞台裏の交渉を推進しており、
これらの関係の保安には特別な留意を」と結んだ。

「ワタナベ記者」は当時政治部記者だった渡辺恒雄読売新聞グループ本社会長とみられるが、
読売新聞東京本社広報部は「文書を確認していないのでコメントはできません」としている。

★児玉 誉士夫
日本の右翼運動家で、A級戦犯に指名されたが後に釈放。
後にはロッキード事件の被告となる。「政財界の黒幕」「フィクサー」と呼ばれた。

★渡辺恒雄
自民党有力政治家の大野伴睦の番記者になり保守政界と強い繋がりを持つようになった。
児玉誉士夫と懇意になり、児玉の指令のもとに九頭竜ダム建設の補償問題や日韓国交正常化交渉の場でも暗躍したとされている。


413 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:33:13 ID:tx4GA15N0
大手マスコミじゃ
このニュースやらないね・・・

辻根性あるな〜俺は軍人嫌いだし軍隊嫌いだけど、こいつは偉いな・・・

414 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:33:24 ID:lAjMAZbc0
まあ、太平洋戦争にいたるまでの軍部の歴史を知ってれば、さもありなん、って話だ。
部下や国民には、天皇や政府に対する「絶対的忠誠」を求めてたのに、自分たちには、
そんなものなかった。「今の天皇(昭和帝)はダメだから、天皇を替えよう」とか平気
で言ってたんだから。
軍部の高級将校とか参謀とかが、私利私欲、個人の名誉や保身のために、自分勝手に
クーデター未遂やら謀略やら、いろんなことをやらかして、上層部は統制不能に陥っ
ていたから、日本という国家も暴走した。この辺りのグダグダな歴史は、「日本は計
画的にアジアを侵略した」と思ってる左翼も、「日本は自衛の為に立ち上がった」な
んて信じてる右翼も、学んでおいたほうがいい。

415 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:33:32 ID:md6mbVgP0
役に立ったスパイをわざわざ晒すわけがない
そのスパイのつくった情報網はいまでも
大陸・半島では生きてる
大体、その人物の見当はつくがそんな著名人でもないし
図星だとプロバイダ経由でこっちの身元晒されそうなので
あえて書かないよ

416 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:34:19 ID:DSdSMeZ80
だからアメリカが要求した結果は出してるというのに。
本人はただのキチガイだったが、その馬鹿を使う側の権力は天皇陛下より強く、
経験豊富だったということ。

417 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:35:06 ID:pfsA+qzpO
児玉GJ!!

418 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:35:21 ID:k5lKA0/G0
死刑を支持している連中ってのは、知能が低いね。メディアに煽動されすぎて
脳がいかれたんじゃないのか?近年凶悪事件の数は減少してきているのに、
「体感治安」が悪化しているのは、腐れメディアどもが、事件の内より凶悪そうなものを
センセーショナルに取り上げて、国民の不安と憎悪をあおるからだ。
「全国犯罪被害者の会」ってのがあるが、あれの目的な何なんだ?
「加害者は手厚く保護されている」などといっているが、何を根拠に言っているのか不明だ。
要するに加害者に復讐したいわけだよ。全く空しい事してるよな。
最近メディアが話題にしているいじめや飲酒運転事故対策として何が講じられたか?
「厳罰化」それ一辺倒だ。問題の根本を解決しようとする気なんか元々ないんだよ。
世間は「悪者」を必要としているんだよ。非難すべき対象をな。自分に降りかかる
劣等感から逃れるために自分より下の存在を見出すんだよ。江戸時代の穢多非人と同じものだ。
政府の間抜けどもは、死刑を廃止しない理由として、「国民の多数が支持しているから」などどぬかしおった。
日本ってのは、多数決至上主義だな。国民の多数が支持すれば、殺人さえも正当化される
恐ろしい国だ。要するに、死刑などというものは、正義ではなく、憎悪と復讐心に満ちた、
人道的に最も劣悪な行為だということだ。


419 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:36:03 ID:bWd+eOn90
小泉や竹中に対するCIA工作の公開はいつ??
こいつらは真の売国奴


420 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:37:03 ID:9+oyL6I1O
>>1
この時代の日本(^ー゚)b!GJ

421 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:37:26 ID:P4hosy+G0
そんな辻ーんに阻止されたクーデター

【歴史】旧軍幹部らが吉田首相暗殺狙う=52年夏、クーデター企てていた−CIA解禁文書
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172480265/


ブラックジョークにもほどがある。

422 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:37:42 ID:DSdSMeZ80
>>419
今の米国は腐っても同盟国だ。

423 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:39:22 ID:8vwIWVuQ0
辻ーんは無能といわれるが
変なところでたまに活躍


424 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:39:26 ID:m1oG7GwG0
今、児玉といえば「ハンターチャンス!」
今、辻といえば「ハメ撮りw」

425 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:39:33 ID:0tXgKEjP0
なるほど。だから、現在でもイラクで苦戦するのかw

426 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 18:44:35 ID:oyuJk9Kz0
児玉の隠匿財産は、岸の政界工作に使われ、安倍の工作資金に化けた。
安倍はペテン師の流れをくむウンコ漏らし野郎。

427 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:44:49 ID:zAqJUa9D0
>>375
私利私欲で満州国を散々食い物にして亡国を招いた張本人ですが、何か?

428 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:46:40 ID:Ql+JyL/90
有能な人材はおまえらアメ公に殺されてしまったよ。
防共の為に動いていた大日本帝国を蹴散らして人材不足
にしたおまえらアメ公がふざけたこと言ってんじゃねえ。

429 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:47:20 ID:iTDlkGk40
そりゃ一般に言う右翼って在日だろうし・・・
CIAって大した事無いのね

430 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:47:22 ID:eHsJh35E0
>>426
朝鮮総連乙

431 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:48:08 ID:oILqvXLPO
アテクシが美人スパイだということは内緒

432 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:49:25 ID:bWd+eOn90
日本の右翼は日本のことを考えてません。
ただのキチガイです。

433 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:50:36 ID:g7WE8+Dz0
児玉を少しだけ見直したな

434 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:51:42 ID:md6mbVgP0
>>414
普通に歴史知ってるヤツはこういう認識できてるんだよな
日本は20世紀以降、高級将校、高級官僚、政治屋共に
私利私欲だけで暴走し世襲し貴族化し
一般大衆を金を上納させ血を流させる機械のようにしか
みていない

みんなの大好きな東條閣下だって2世軍人だし
総理勤めた寺内閣下の子息は南方軍トップに上り詰め
フランス♀囲ってたし・・・ 

世界最弱の軍とは
日本の将校団、ロシアの部隊長、イタリアの兵士から成る軍というのは
あながち嘘じゃない
(最強はドイツ将校団、アメリカの部隊長、日本の兵士だったけな)

435 :KITIGAI:2007/02/26(月) 18:56:08 ID:oSVfNq640
1979年にNHKが2.26のドキュメンタリーを
放送した時、企画院総裁だった鈴木貞一が出ていた。
耳は遠いが案外ものわかりのよさそうな爺さんだったけどな。
同じ番組に元特高の幹部も出てた。
一見ヨボヨボ爺さんだが恐怖のオーラが取り巻いてた。
もし辻が生きていたら同じような感じだったろうな。


436 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:56:44 ID:tx4GA15N0
【国際】CIAの対日工作が明らかに 50〜60年代に自民党政治家らに秘密資金


http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153323106/
1 ( ´`ω´)@ちゃふーφ ★ New! 2006/07/20(木) 00:31:46 ID:???0 BE:?-#
 【ワシントン=貞広貴志】米国務省は18日、米中央情報局(CIA)が1958年から
10年間にわたり自民党や旧社会党右派の有力政治家への秘密資金提供などを通じ、
親米・保守政権の安定化と左派勢力の抑え込みに向けた工作を実施していたとの
記述を盛り込んだ外交資料集(1964〜68年)を刊行した。

 国務省が編さんしたもので、資料によると、CIAの秘密工作には<1>自民党主要
政治家への財政支援と選挙アドバイス<2>親米で「責任ある」野党育成に向けた
野党穏健派の分断工作<3>極左勢力の影響力排除のための広報宣伝活動
<4>同様の目的による社会各層の有力者に対する「社会活動」――の4種類があった。

 資料は具体的な政党名など固有名詞には言及していないが、このうち<1>は
アイゼンハワー政権が58年5月の総選挙を前に「数人の主要な親米・保守政治家に
限られた額の財政支援」を行ったのが始まりで、当時の岸信介政権の自民党有力者に
渡ったものと見られる。受け取った政治家には、「米実業家からの支援」と伝えられた。
<2>も同じアイゼンハワー政権下の59年に始まり、年間7万5000ドル程度を継続
拠出、旧社会党右派に民主社会党結成(60年)を促す工作などに使われた模様だ。

(2006年7月19日23時13分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060719i215.htm

時事 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060719-00000056-jij-int
共同 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=HKK&PG=STORY&NGID=main&NWID=2006071901000837

437 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:57:23 ID:nKGuB7CYO
善悪はともかく、
「第三次世界大戦を起こしかねない男」って評価はすごいな。
オイラもこのくらい言われるようになりたいよ。


438 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:57:54 ID:On+hq4hT0
>>434
体格に劣る日本兵がそんなに強い筈ないけどな。
それほど頭がいいってわけでもなし。
行儀がいいとも限らん。訓練が行き届いているとも限らない。
責任感が強いとも限らない。

439 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:58:20 ID:A3zogNtl0
世界中、どこの国と比べても日本ほど各国の
スパイが闊歩している国はないんだよな。w


440 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 18:59:45 ID:neVM8VGu0
>>308
虹色のトロツキーの悪役コンビだ。

441 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:01:29 ID:l4GTz4KQ0
>>151
中側だけだけじゃないよ。
多くの自民党政治家には暴力団の陰がちらついている。

だから、いつまで経っても暴力団という明らかな組織犯罪を取り締まる法律ができない。



442 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:02:26 ID:On+hq4hT0
>>437
何か策略を弄して開戦するんだろうな。辻ならやるかも。とにかく行動力はあるから。

443 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:02:51 ID:no/W7HNT0
右翼涙目wwwwwwwwwwwwww

444 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:03:37 ID:l4GTz4KQ0
暴対法レベルじゃあ無理。
意味無い

暴力団そのものを国民に対するテロ集団として徹底的に射殺すべし。




445 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:05:35 ID:m1STuECmO
馬鹿サヨは確かに抑えないといけませんね^^

446 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:06:26 ID:f/g04vZ40
影響力を行使しうる人間が腐っていたから、戦争に負けたのね。

447 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:06:39 ID:O94Nqc6h0
>児玉氏については「自身の富や権力を得ることが目的で、母国の将来には関心がなかった。
諜報員としての価値はないに等しい」と酷評しています。また、辻氏についても
「経験不足でちょう報活動は失敗に終わった」としているほか、日本の再軍備を
もくろんでいたとしてアメリカ側が警戒していたことが記されています。

右翼なのに、自分の国の将来関係ないのかよwwwwwwwただ再軍備したいだけじゃんw

448 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:06:55 ID:tx4GA15N0
国家安全保障局(こっかあんぜんほしょうきょく National Security Agency;略称 NSA )
はアメリカ国防総省の諜報機関の一つ
規模・予算ではCIAを3倍以上上回ると評される。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E5%AE%89%E5%85%A8%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E5%B1%80


337 名無しさん@6周年 New! 2006/08/25(金) 23:55:21 ID:LIgkmBFK0
アメリカでは先日、NSA(国家安全保障局)による礼状なし盗聴が違憲だとする
連邦地裁の判決が出た。

日本の盗聴・盗撮の問題では、かなり強力な権力者群が絡んでいるのは、
以前から囁かれてきたことだ。

90年代、盗聴バスターズというテレビ番組が大流行した。
盗聴・盗撮に対する世論の目が喚起されたちょうどその時、盗聴器発見業で
一躍有名になったP社の代表者が、別件で逮捕された。
以来、マスコミは盗聴ネタから一斉に手を引いた。

この黒幕は、長年にわたって国会議員・政党に圧力をかけて、盗聴罪・盗撮罪
創設を拒んでいる。
弁護士会にも圧力を加えて、盗聴は刑事的には違法ではないという、稀に見る
事実上の統一見解を出させている。


449 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:09:59 ID:/5RyfZNJ0
【歴史】旧軍幹部らが吉田首相暗殺狙う=52年夏、クーデター企てていた−CIA解禁文書 辻政信元参院議員
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172480265/


450 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:11:39 ID:MAfjlNP60
在日に何を期待したんだろう、アメリカは。

451 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:12:41 ID:f/g04vZ40
【社会】反戦派市民45人、ミサイル生産停止を求めて三菱重工にデモ…24日の偵察衛星打上げに合わせて
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172409227/l50

右も左も腐っている美しい国。

452 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:12:53 ID:bcfAxfRYO
CIA最大の協力機関は日本社会党だろw

453 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:13:14 ID:O2yWPpHI0
そりゃアメの人選が悪いわ
日本の大物はそういうのには向かんよ

性格的にも思想的にももっと軽い人選しないと駄目よ

454 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:15:07 ID:iytTXN0g0
有能で意見を言う人は激戦地へ飛ばされて、責任感の強い人は敗戦で自決して、
残ったのは世渡りのうまい奴らだけだった。
ヘタレ宇垣一成が戦後間もない頃の参議院全国区でトップ当選だものナ。
責任もとらずにノラリクラリ生きてるのが良い目を見る国なんだよ。

455 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:16:01 ID:tx4GA15N0
まあ結果的に辻や児玉が居た御蔭でアメリカの日本の完全支配は遅延した訳だ

この裏金を生み出す組織が問題だよな・・ヤクザの例だと
今山口組が捜査受けてるけど、紛争の元になった国粋会の利権は2000億て言われている
国粋のシマは新宿、赤坂、六本木etsと一等地ぞろいだからな

373 名無しさん@七周年 New! 2007/02/26(月) 17:51:03 ID:DSdSMeZ80
いまのCIAより規模がでかかったんだよ。戦前の米国の非人道組織は。

>>372
ぎゃふんとなんか思ってない。結果的にCIAの指示で児玉が作った組織他は、
莫大な裏金を生み出してる。しかもご丁寧に機密情報全て持って死んでくれた。
こんなに役に立つ捨て駒はないだろ。



456 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:16:38 ID:rRAs6nFt0
ソ連も支那も朝鮮もこういうことやってるよ。現在もね。

457 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:20:00 ID:/LSya+CJ0
688 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 22:21:32 ID:Bsn9dwXu0
産経がイカレた統一協会や層化とかかわりがあるのは、
第二次世界大戦での二極化現象、
連合軍vs枢軸国といわれた日独伊三国同盟みたいなもんだ。

共産主義に対する共同戦線といったところ(統一は米国が作った韓国での反共組織の一。層化はそれの日本版)だが、
例によって朝鮮人の自己崇拝による被害や、犯罪、裏切り、寝返りがあとを絶たず、
統一協会(宗教)とサムスン(経済)が韓国での民主主義の実質的な最後の砦となってしまった。
だがしかし韓国はもう中国の手におちつつある。(逆北朝鮮が中国を裏切りつつあるのが変な話だが)
だから今悪あがきをしている。日本は名目上韓国を赤化から守らねばならない。
が、日米高官らの誰もがもう無理と思っている。
そんな流れで出てきたのが、安部新政権であり、日本の単独強化、癌の排除だ。

458 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:21:02 ID:jJ9Ox/K70
諜報員にはそれなりの出来上がっている人物がなるべきもの。
それを児玉と辻など笑止笑止w あたりまえの結果ですな。

459 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:22:26 ID:MVY1WEco0
アメリカの国益にかなわないから役立たず?
しらんちゅーねん

460 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:23:32 ID:f/g04vZ40
古代中国の誰かが、スパイはその国で最高の人間を使えって主張してなかったっけ?

461 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:23:40 ID:2Cz8RMC+0
アタックチャンス

462 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:24:05 ID:/LSya+CJ0
●統一教会 KCIAの資金源でありKCIAは米国CIAの元?韓国支部。
●創価学会 日本版の統一教会。
●民団    反共。
ともに米国政府主導、日本政府容認により築かれた反共組織。
防共という名目で日本政府は支援せざるを得ない。

●オウム真理教 北朝鮮版の統一教会。
●朝鮮総連 北朝鮮版の日本での主体(チュチェ)革命の遂行
ともに中国主導、北朝鮮実施により金日成個人崇拝に変容した、
日本での共産主義革命実行組織。

ざっとこんな感じか。
双方勢力とも情報工作機関直下の集金組織だから、
偽装、ペーパー企業・団体が林立してて一般が混乱するのも無理はないかと。
しかし、いくらバックに米国や中国がいたとしても、
その中心が事大主義の朝鮮人だから、
結局彼ら主体の利権組織に変容してきてるのが、
更に複雑さを増している原因かも。

463 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:25:48 ID:6GX+LL3L0
だろうなぁ
昔から日本の上も下も
機密の保持や情報入手はドヘタ

戦前も戦後も中国からちょいと女送り込まれリャ
情報ダダ漏れ

464 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:27:39 ID:liP5MGct0
>>462
創価学会は反日本共産党だけど、別に反共じゃないよ。
むしろ、主張している事なんて、社民や共産と似たようなもの。

465 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:28:13 ID:yeq6KGwxO
辻はスターリンのスパイじゃないか?

466 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:28:53 ID:8tXKeSgS0
>辻氏については、連合国軍総司令部(GHQ)の情報部門が対中工作を指揮させ
>ようとしたものの、逆に日本の再軍備のために米国を利用しようとしたと分析

(・∀・)カコイイ!!

467 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:28:54 ID:QyNMUb4B0

        ナベツネ工作員に関する記録は?

 日韓国交正常化で児玉の下で手先として動いたのはナベツネだよ

         なぜ誰も追及しない?


468 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:29:41 ID:tx4GA15N0
>>459
確かにw
度胸だけはあったな・・・外国勢から国内産業を守った奴に詐欺師は実は多い(藁
外国企業に糞企画を売りつけて損失出させて日本撤退させた例は結構存在する(無論金を取るのが目的だななw結果的に外国企業が撤退してしまったw)

1 依頼64@試されるだいちっちφ ★ 2007/02/02(金) 04:11:55 ID:???0
★独検察、CIA職員13人の逮捕状 誤認逮捕、監禁容疑

 【ベルリン=黒沢潤】ドイツ検察当局は31日、レバノン系ドイツ人が米中央情報局(CIA)に
誤認逮捕された事件で、監禁容疑でCIA職員13人の逮捕状を取ったことを明らかにした。

 このドイツ人は独南部出身の無職ハレード・マスリ氏(43)で、2003年12月、テロ活動に
関与したとしてマケドニアでCIA職員に拘束された後、アフガニスタンで過酷な尋問を受けたと
される。しかし、のちに人違いであることが判明、04年5月にアルバニアで釈放された。

 独メディアによれば、13人のうち数人はCIA関連の航空会社に偽名を使って勤務し、現在は
米ノース・カロライナなどに住んでいるという。

 逮捕状は米国内では効力を持たないが、13人が欧州連合(EU)域内に入国した場合には、
ただちに拘束される。

 マスリ氏は米国で05年12月、CIAに対し損害賠償を求める訴訟を起こしたが、秘密活動の
実態が明らかになるとして却下された経緯がある。

 一方、マスリ氏が拘束中、ドイツの諜報機関要員とみられる男性からも尋問を受けたと主張
していることが事態を複雑化させている。シュレーダー前政権はイラク戦争に強く反対したことで
知られるが、諜報機関を統轄する立場にあった同政権のシュタインマイヤー首相府長官(現外相)
が実は裏で米国と協力していた疑いがあるとして非難の矢面に立たされている。

産経新聞(2007/02/01 10:35)
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070201/usa070201001.htm

469 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:32:14 ID:n0QRcvDo0
>>464
中身が朝鮮人ですから
最近も民団も総連と仲直りしたかと思えば、急遽否定会見ひらいたでしょ。
中国が金持ってきてるから、恐れをなして米国裏切ろうとするチョンが多いのよ。

470 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/26(月) 19:32:15 ID:uEokJFNx0
東西冷戦の初期、アメリカの情報機関が日本の右翼関係者らと接触し、共産圏に対する
ちょう報活動を行わせようとしたものの、「ほとんど役に立たなかった」と分析していた
ことが、このほど公開された公文書で明らかになりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    日本の工作員らは、最後にアメリカが何とかすると安心
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    しきってるから使い物にはならんだろう。ミテルト ワカル。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 彼らは公務員的発想で、任務遂行よりも自分らの責任
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  回避と保身を優先しますからね。ヨウスルニ ブラサガリ デスネ。(・∀・ )

07.2.26 NHK「“日本のスパイ役に立たず”」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/02/26/k20070226000030.html
07.2.26 日テレ「中川政調会長『日本が中国の省になるかも』」
http://www.ntv.co.jp/news/78218.html

471 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:32:42 ID:TdYs5sJi0
スパゲッティ店「壁の穴」の創業者は初代CIA東京支局長の日本人秘書

472 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:35:04 ID:liP5MGct0
大日本帝国はソ連・支那を封じ込められる最強の「反共国」だったのに。

それを潰した米の自業自得さ。

大日本帝国を潰したせいで、大陸は共産主義に染まり
米国は朝鮮戦争・ベトナム戦争なんて無益の戦争を
やらなきゃならないはめになった。

473 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:38:24 ID:jrn2lAev0
ナベツネはこんなものをほじくり返していったいどうしようというのだ?

474 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:38:45 ID:xdgQ0BxK0
児玉と辻なんかにまんまと騙されたアメ公乙って記事だろコレww

475 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:38:49 ID:Fnw+SEIm0
>>472
前スレで仮想戦記についてもりあがってたが、
日米開戦を避ける唯一の選択肢は、対中ロを相手とした当時からの日米同盟だった。
日本は国際社会にむけて本当に真面目に米国とも関係改善に全力を尽くしてたし、
しかし、ただひたすら米国の白人至上主義、黄色人種差別感情の方が上回っていた。
人種差別さえなければ、民主的な米国と日本は当時から同盟は可能だったかもしれない。

476 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:39:50 ID:avV4r7F50
>>472
中国大陸を制圧してた国民党を追い詰めたのはどこのどいつだよ。

477 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:40:20 ID:LiS9ewVs0
>CIAは「情報要員としての価値は無きに
> 等しい。彼はプロのうそつき、ギャング、ペテン師、大泥棒だ。もうけることにしか関心が
> なかった」と酷評。

よっぽど頭に来たんだろうな...

478 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:42:06 ID:liP5MGct0
>>475

米国がソ連のスパイだらけの民主党政権だったからな。
フランクリン・ルーズベルトなんてソ連の言いなり。
チャーチルさえ呆れていた。 
チャーチルはスターリンの事を全く信用してなかったからな。

479 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:42:18 ID:Fnw+SEIm0
>>476
米英製の武器を国民党軍に流して日本と戦わせていた米国では?

480 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:43:07 ID:tx4GA15N0
辻、服部はノモンハンの時 ロ助の砲撃を至近で喰らいながら生き延びた奴等だから
お互い良く生き延びたな〜と互いに感無量だったそうだが・・・もしこの時砲弾が命中していたらw

481 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:43:44 ID:g79bU7hJ0
>>476
全然制圧してないじゃんw

奴はマオ同志のツカイッパだったんだろ?

482 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:44:36 ID:avV4r7F50
>>475
>日本は国際社会にむけて本当に真面目に米国とも関係改善に全力を尽くしてたし、
口先だけで行動が伴ってない事甚だしい。
当時の日本はさまざまな集団が勝手気ままに動いてて、
まともに統一された国家意思を期待できるような状況ではなかった。
一部集団が米との関係改善を図れば、別の集団が米の横っ面を叩く。
そんな事の繰り返し。
外から見れば「嘘吐きのペテン師」に見えるだけ。
それが戦前日本の陥っていた状態。

483 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:47:38 ID:Fnw+SEIm0
>>482
だから、戦争したがってた米ロの工作機関が日本でかく乱してたんでしょ
どうみても、誰がどう考えても米国と戦争おっぱしめて勝てる見込みなどない。

484 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:48:36 ID:tx4GA15N0
>>475
>しかし、ただひたすら米国の白人至上主義、黄色人種差別感情の方が上回っていた

だよな〜強制収容所に連行されたのは日本人だけで、ドイツ系イタリア系は収監されてないからな・・・
それが全てを物語っている


485 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:49:04 ID:O2yWPpHI0
今の日本もな

486 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:53:26 ID:liP5MGct0
>>476
国民党vs共産党で、国民党への支援を米国は滞らせたりしていただろ。
当時の米国の民主党政権は実は共産主義者の手先だったんだよ。

戦後に共和党政権になってから、米国で共和党が「アカ狩り」を始めたのは
そんな理由だよ。  ソ連のスパイだらけだったから。
アカ狩り「マッカーシー」は未だに米国では悪役にされているな。
それは米国のマスコミには民主党支持の所が多いからだ。
民主党が大日本帝国を未だに執拗に糾弾するのもそんな理由だな。

今も昔も日米双方の「リベラル(実は共産主義の手先)」ってのは、日米双方に
とっての敵なんだよな。

487 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:53:52 ID:xyRCndQY0
>112
エダジマか

488 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:54:02 ID:Li+J6puT0
本当に金儲けにしか興味がないなら
ろくな活動をせず金だけせしめたってことは
結局うまいことやったってことじゃん。
本人の狙い通りだから無能どころか有能。
この報告者はアホか?
どうせアメリカの言いなりで反共工作なんて
はなからやる気なかったんだろ。
さすが老獪だな。ネトウヨも表面的な思想じゃなくこういうところを見習えよ。

489 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:56:19 ID:KyfWBlIk0
>>391
徳川幕府がなくなってからは
皇居のために働いてるんじゃない?

490 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:56:33 ID:Fnw+SEIm0
日本人が朝鮮人の真似なんかしたらそれこそ煉獄行き
いい反面教師だよ

491 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:57:28 ID:tx4GA15N0
>>487
辻が10人アメリカに居ればアメリカは負けていただろう・・・

492 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 19:59:46 ID:Vbd064030
>>491
まるで参謀の所為で日本が負けたような言いぐさだな。

493 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:00:14 ID:CxM2lXSx0
辻みたいなのはアメリカにも探せば10人くらいはいたと思うよ

もちろんそういう人はアメリカでは軍や外交の要職にはつけないが。
企業家か弁護士にでもなるのだろう

494 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:01:08 ID:Gud+cFMn0
そもそも右翼に諜報させること自体に過ちを感じるんだが

>>488
お前は日本がダメになれば右翼でも何でもいいんだな

495 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:03:17 ID:g79bU7hJ0
>>488
ここで言っている無能とは「情報収集装置として性能が低い」って意味だろ。
お前本当に馬鹿なんだなw

496 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:04:20 ID:liP5MGct0
米国だってソ連のスパイだらけだったんだよ。
民主主義国(大日本帝国だってそうさ)ってのは、スパイに弱いんだよ。

共産主義国はその辺は天才的にうまいよな。
そりゃ、強権的に、世論も意識することなく、徹底した秘密主義で
スパイ工作が出来るからな

497 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:05:26 ID:RlRHyUSV0
辻政信てwwww
そりゃなぁ・・・
もう少しまともな人物いたろうに

498 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:07:44 ID:avV4r7F50
>>481
当時中共は長征という名の大敗走してたけど。
そこに、満州事変や北支分断工作やらかした日本に対する不満が沸騰。
抗日より反共を優先する国民党蒋介石は西安事件で監禁され、
また、中国人の世論を無視できず、国共合作が成立。
中国共産党の延命はまさに大日本帝国の無軌道な政策が招いた事だ。

499 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:08:29 ID:CxM2lXSx0
>>496
日独や英米がロシアにスパイを忍び込ませても
すぐ拷問されてシベリアに送られておしまいだしな

500 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:08:35 ID:8O3NjOgm0
ソースを見る限り、運営の釣り観測型のスレなんだけど
このテーマで賑わうところが好きだな。。。
「CIAの役に立った度」の偏差値を決めてみると

75 松本重治 神

70 徳田球一
65 野坂参三 

60 児玉誉士夫
55 田中静玄

45 辻政信

こんな感じじゃないの?
Aクラスはリベラリスト。ダントツです。
Bクラスは共産党の反宮本派の連中。
戦後牢屋から出して大いに暴れさせたが、宮本派の勝利により日本では
使えなくなった後は、ご丁寧に中国に送り込んでスパイさせようとする
ところがアメリカらしくてイイッツ。伊藤律なんて向こうで捕まっちゃったヨ。
右翼の使い方はCクラスかなあ。安保闘争のときに鎮圧側を仕切らせて
わざと仕事をやらせないとか・・そんなんだなあ。所詮補佐です。
でも辻はそのCクラスにも入らないな。

501 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:09:50 ID:Li+J6puT0
>>495
ああごめん、アメリカの都合のいいように動いてくれないって意味での無能なのね。
なら了解。
本当に馬鹿なのはその通りだw

502 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:10:43 ID:9e7XlBPe0
> ・東西冷戦の初期、アメリカの情報機関が日本の右翼関係者らと接触し、共産圏に
>  対するちょう報活動を行わせようとしたものの、「ほとんど役に立たなかった」と分析
>  していたことが、このほど公開された公文書で明らかになりました。

にほんwwww orz
majide長方形どうにかしたほうがいいよ
中野学校の教育内容とか知ったアメリカも呆れたらしいし

503 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:11:26 ID:g79bU7hJ0
>>498
当時の中国に「世論」なんてあったのかよ?w
妄想野郎w

504 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:11:40 ID:iz45NaLL0
小泉政権以後急速に飴公向けの国造りが進展したのは
良きエージェントを手に入れたという事だな
小泉前首相の息子って米国シンクタンクの研究員に迎え入れられたよな
おいおい
こんな分かり易い売国奴をマンセイしてたんだぜ ぼまえら(爆笑)
皇室は最後の抵抗勢力だってよ
徹底的に飴公に差し出すつもりね ぼまえらごと日本を

505 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:13:14 ID:Oox+ry6p0
>>500
野坂は怪しさ満点だが
徳球は有り得ねーよ。
それだったらら、戦後謎の釈放されたミヤケンのほうが怪しい。


506 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:14:40 ID:Nyxp2Ebo0
2chにいる右翼って総じてガンダムに感化されたやつらばっかりなんでしょ?w

507 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:15:59 ID:P4hosy+G0
>>491
牟田口3人で十分。

508 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:16:02 ID:avV4r7F50
>>503
あるわアホ。
勿論、今日考えられる様な世論調査じみた物ではなく、
血縁、地縁トップとしての官僚や軍人による利益代弁という形でだがな。

509 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:17:03 ID:g79bU7hJ0
>>508
> 血縁、地縁トップとしての官僚や軍人による利益代弁という形でだがな。

こんなの世論とは言わんわアホw

510 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:17:49 ID:I+BfM5MM0
>児玉氏の反共工作への関与の程度は不明だが、CIAは「情報要員としての価値は無きに
> 等しい。彼はプロのうそつき、ギャング、ペテン師、大泥棒だ。もうけることにしか関心が

ははは、その通りだw
こんなんにペコペコしてた政治家など救われないなw

511 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:19:46 ID:g79bU7hJ0
>>508
お前の言う「世論」てのは搾取階級の台所事情ってことだろ?
これのどこが「世論」なんだよw

世論とは「世間一般の議論」という意味だぞ。
官僚や軍人の要望が「世論か?

言葉の意味を知らないならその言葉を使うなキチガイ。

512 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:21:00 ID:dSlGiqpy0
だから今の米国は同盟国だというのに

513 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:23:50 ID:avV4r7F50
>>509>>511
なんと表現するにしろ、日本の行動は中国人の対日不満を大きく招いたわけ。
中国人が中国の領土と考え、日本含めた列強諸国もそう認めていた満州を奪い、
華北に分断工作かけてくる日本の行動は。
搾取階級の台所事情とパンピーのナショナリズムの方向は「抗日」で一致した。
抗日より反共を優先していた筈の蒋介石もそれを無視できなくなった。
かくして中国共産党は国民党による殲滅を免れる。

514 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:26:46 ID:g79bU7hJ0
>>513
能無しの為政者を追い出せば恨みを買うに決まってるじゃんw

しかし日本統治の満州国には仕事と安定を求める流入者で人口が膨れ上がったんだろ?
パンピー抗日で一致してないじゃんw

515 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:28:31 ID:plkd9eQV0
まぁ要するに日本の大物はCIAの手先だと言う事でw
さすが敗戦国で属国w

516 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:29:15 ID:dSlGiqpy0
国民党軍は米英の傀儡だったのじゃないのかと

517 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:31:22 ID:h+PgZeuc0
報告書でここまで感情的に言う必要があるのか?なんか怪しい

この報告書書いたやつが 完全に児玉とかに手玉に取られて酷い目にあわされたんじゃないのかw?
それで恥ずかしくて うさばらししたとか

518 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:31:39 ID:TThv0JcP0
>自身の富や権力を得ることが目的で、母国の将来には関心がなかった。

まさに日本の「保守」の本質。アメリカ様によって暴かれましたな。


519 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:31:48 ID:ehHgmpvv0
児玉といえばロッキード裁判で寿命を、、
薄情だなアメ公は

520 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:33:08 ID:YZC5nuRfO
忍者ってスパイ活動も範疇?

521 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:33:21 ID:PKjq2f5Y0

CIA自身が見る目無しってか右翼に対する情報収集能力皆無だっただけの話でしょ。


522 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:33:42 ID:avV4r7F50
>>514
能無しであろうがなかろうが恨みを買うに決まってるだろ。
中国人にとっては「侵略」なんだから。
沖縄の知事が能無しだったとして、中国が沖縄知事追い出して沖縄を占領したら
お前は「中国よくやった!」とか言うのか?
言わないだろうが。

>しかし日本統治の満州国には仕事と安定を求める流入者で人口が膨れ上がったんだろ?
>パンピー抗日で一致してないじゃんw
「食う為」にする事とナショナリズムが一致するとは限らんぞ。

523 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:33:43 ID:vts+SDD40
>>518
それは保守じゃなくて、あなたと同じ売国奴の「保身」

524 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:34:44 ID:7ul15sdq0
児玉は総会屋
カネに汚いゴロツキ

ウジムシ笹川の仲間




525 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:36:18 ID:bF2ERQYxO
>>1

右翼は使いものにならない。

右翼は金儲けしか考えてない。


事実だな。今も昔も右翼はクズwwwww


右翼が起こしたドキュソ事件は枚挙に暇がない。




526 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:37:04 ID:plkd9eQV0
まぁ要するに日本の大物はCIAの手先だと言う事でw
さすが敗戦国で属国w
吉田茂が独立宣言するにも戦勝国アメリカ等への賠償等が大問題だったが、当事の東アジア情勢における反共の砦として日本をアメリカに提供する(基地その他)事に日本がお墨付き与える事を条件にアメリカへの巨額の賠償を勘弁して貰う形で、
あの独立宣言に至った。
いつのまにかそれだけではすまなくなり、結局、巨額の金をアメリカに払い続ける日本国に堕ちてしまったのだが

527 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:37:20 ID:g79bU7hJ0
>>522
俺が沖縄人の立場なら、能無しの為政者追い出して善政を布いてくれれば新しい為政者に感謝して従うねw

> 「食う為」にする事とナショナリズムが一致するとは限らんぞ。

要するに日本軍は食わせることも出来ない能無しのチャンコロを追い出して代わりに統治してやったんだろ?
実に素晴らしい事をしたと思うね。

やっぱり中国&アメリカより日本の方に正義があったんじゃねえ?w

528 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:38:46 ID:vts+SDD40
>>522
その中国人が食うための構造を白人列強が破壊し、日本が提供したんだろ?
どこにも恨まれる筋合いないじゃん

529 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:39:34 ID:E5Pe4NYC0
今も昔も日本の官僚はヽ(^∀^)ノ ゥ冫] ー

530 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:39:56 ID:3m8HA/vo0
>>513

昭和12年7月 7日 支那側からの発砲がきっかけで盧溝橋事件勃発。
昭和12年7月 9日 現地停戦協定により一旦終息。
昭和12年7月10日 200人以上の支那兵が迫撃砲で攻撃再開。
昭和12年7月11日 現地停戦協定により一旦終息。
昭和12年7月13日 北平(北京)大紅門で日本軍トラックが爆破され日本兵4人死亡。
昭和12年7月14日 団河で支那兵の襲撃により日本兵1人死亡。
昭和12年7月20日 盧溝橋城の支那兵より日本兵に対し一斉射撃。
昭和12年7月25日 電線を修理していた通信部隊及びその援護部隊
            が支那軍の包囲攻撃(小銃、軽機関銃、迫撃砲)を受ける。(廊坊事件)
昭和12年7月26日 北平広安門通過中の日本兵が城壁上の支那兵よ
            り一斉射撃を受ける。(広安門事件)
昭和12年7月29日 3千人の支那保安隊が220人以上の在留邦人
            を虐殺する。(通州事件)
停戦協定を結んだにもかかわらず、支那側はこれら事件を次々に巻き起こしたのだ。
これだけでも開戦の口実に十分足るにも関わらず、日本は外交交渉での解決を目指した。
そして、支那側に最大限譲歩した和平案を用意し、上海において支那側との和平交渉に望む予定だった
8月9日当日、支那保安隊による大山勇夫海軍中尉と斎藤一等水兵虐殺事件が起こった。
続いて、支那政府は、英米仏伊四ヶ国の斡旋で締結された上海停戦協定に違反して次々と正規軍を上海に投入、
8月13日に日本海軍陸戦隊(国際条約により駐留)を包囲攻撃し、支那空軍も日本海軍の「出雲」や総領事館を爆撃し、
上海南京戦区の張治中司令官は総攻撃を命じた。
 支那空軍は日本海軍や総領事館だけでなく支那市民や他の外国租界の建物まで空襲して爆弾を投下し、
多くの犠牲者を出し、8月15日の張治中司令官の記者会見で日本海軍航空隊が上海を空襲し陸戦隊が砲撃
していると嘘を発表した。その結果一気に反日感情が高まった。これで日本軍の侵略が世界を駆けめぐった。
完全に支那の謀略である。


531 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:41:39 ID:2lu5xDEC0
【社会】南青山土地取引国会質問 国民新党糸川議員脅迫の前滋賀県草津市長ら逮捕へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172094797/

地上げ:米ファンド系不動産 暴力団関係者が関与の疑惑

米国ファンドのサーベラス・グループ(本社・ニューヨーク)系列の不動産会社「昭和地所」(東京都中央区)が行った東京都港区南青山の一等地の地上げに、山口組系暴力団と親しい関係者が関与していた疑惑が浮上した。
昭和地所副社長は「適法業者と認識している」としているが、関係者は毎日新聞の取材に暴力団とのつながりについて認めている。
サーベラス・グループは、西武グループの再建計画にも乗り出している有名ファンド。
しかし、結果的に暴力団に資金が流れた可能性がある。【大平誠、渡辺暖】

532 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:42:16 ID:pyPJWYC/0
児玉なんて見るからに能なしだったでしょ。
アメ公もアホだな。

533 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:43:51 ID:wYiq14fL0
中国人、朝鮮人が白人にその非常識さを批難されてる記事を見つけると
嬉々としてとりあげる人たちがいますが、白人は「アジア人」という枠で
蔑んで見てるんですよ?
日本人だけ区別してくれませんよ?

534 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:43:55 ID:OEuOCTjSO
辻希美は大惨事世界大戦
http://tadano.panepe.jp/

535 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:44:09 ID:pSnz2wuN0
日本に右翼なんていねぇよ
よく右翼と呼ばれているのは「日本」を看板にした総会屋か凱旋右翼くらいなもんだ
左翼もいないけどな、いるのは売国奴だ

536 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:44:16 ID:plkd9eQV0
まぁ要するに日本の大物はCIAの手先だと言う事でw
さすが敗戦国で属国w
吉田茂が独立宣言するにも戦勝国アメリカ等への賠償等が大問題だったが、当事の東アジア情勢における反共の砦として日本をアメリカに提供する(基地その他)事に日本がお墨付き与える事を条件にアメリカへの巨額の賠償を勘弁して貰う形で、
あの独立宣言に至った。
いつのまにかそれだけではすまなくなり、結局、巨額の金をアメリカに払い続ける日本国に堕ちてしまったのだが
ドイツは大変苦労しながらも巨額の賠償金を払って苦労の末今のドイツがある
魂を売って経済的苦労を勘弁して貰う国と、魂売るより巨額の賠償等を払ってそこから這い上がる国の違い。
日本は結局、魂だけでなく金まで取られる様になるという笑えないオチに至ってしまったが

537 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:45:40 ID:SuYaUswF0
>>525
そんな脊髄反射レベルで馬鹿に出来れば満足なのかw
今の右翼はアメリカの犬だから100点貰えそうだな、とか
もっと突っ込みようはあるだろ…

538 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:46:15 ID:avV4r7F50
>>527
>俺が沖縄人の立場なら、能無しの為政者追い出して
>善政を布いてくれれば新しい為政者に感謝して従うねw
お前がどうあれ、それでは大多数の人間のナショナリズムを満足させることは出来ないんだよ。
今でも在日米軍基地を疎んじる日本人は多いだろ。
外資もそうだ。
外国人ってのは、存在するだけで反感を買うんだよ。
それが軍隊や統治機構なら尚更。

539 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:47:00 ID:3m8HA/vo0
>>533

明らかに白丁鮮人が差別されているのは、先のロス暴動でも明らか。


540 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:47:08 ID:I+BfM5MM0
日本熱学倒産事件で暗躍してたのも児玉なんでしょ?

541 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:47:27 ID:t4gCerJS0
俺も「第三次世界大戦を起こしかねない男」
と呼ばれてみたいな。
いやマジで

542 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:48:41 ID:g79bU7hJ0
>>538
満州国の中国人は親日だったそうだぞ。
チャンコロは外国人だろうがなんだろうが「強いものには盲目的に従う」ように仕込まれてるそうだ。
奴らが日本人に牙を剥いたのは日本が負けて日本と日本人が「強いもの」でなくなってからw

チャンコロはしょせん獣なんだよね。

543 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:49:03 ID:rXLR9plt0
日本の右翼は自分の利益しか考えてないのを知らなかったのか?CIA
昔も今も変わらん。都知事みたらわかるだろ。

544 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:49:19 ID:QyNMUb4B0
ソースを見る限り、運営の釣り観測型のスレなんだけど 
このテーマで賑わうところが好きだな。。。 
「CIAの役に立った度」の偏差値を決めてみると 

75 松本重治 神 
75 ナベツネ
71 デーブスペクター
70 徳田球一 
65 野坂参三  

60 児玉誉士夫 
55 田中静玄 

45 辻政信 

こんな感じじゃないの? 
Aクラスはリベラリスト。ダントツです。 
Bクラスは共産党の反宮本派の連中。 
戦後牢屋から出して大いに暴れさせたが、宮本派の勝利により日本では 
使えなくなった後は、ご丁寧に中国に送り込んでスパイさせようとする 
ところがアメリカらしくてイイッツ。伊藤律なんて向こうで捕まっちゃったヨ。 
右翼の使い方はCクラスかなあ。安保闘争のときに鎮圧側を仕切らせて 
わざと仕事をやらせないとか・・そんなんだなあ。所詮補佐です。 
でも辻はそのCクラスにも入らないな。 


545 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:49:40 ID:WZvbi8X50
>>517
感情的な文書いた奴も恥ずかしいが、今頃になって持ち出してくるマスコミもいかがなものかと。
富田メモといい、731文書といい。

546 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:50:17 ID:3m8HA/vo0

くそ右翼必死の涙目・・・・ま〜、在日の白丁朝鮮度人なわけだが。


547 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:50:45 ID:tFhb3/yH0
辻がそんなこと目論んでいたとは驚きだw

548 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:50:57 ID:uh84V3L+0
辻政信は面白い男であった事は確かだなw

549 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:52:29 ID:NEtCiyJg0
右翼使えねええええええwwwwwwwwwww(ソースはCIA)

550 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:52:33 ID:9x1J1W0q0
>>547
むしろ実現してほしかったくらいだ

551 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:52:45 ID:GT95JxbI0
>>545
今頃になって公開する事情を考えると、日本には児玉や辻ーんのようなアメリカを利用して日本を台頭させる右翼が一掃されたというシグナル。
今の日本の中枢やその周辺にいる人物はアメリカにとって、使いやすい人材になったということだ

552 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:52:51 ID:plkd9eQV0
魂売って経済的そろばん勘定最優先させて今がある日本
魂売らずに巨額の賠償金や惨めな思いして苦労しながら今があるドイツ

日本はその後魂だけでなくお金もぼったくられるようになってしまって悲しい


553 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:54:39 ID:g79bU7hJ0
>>552
ひょっとして日本は賠償をしなかったとか思ってるわけ?w

554 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:55:05 ID:3Jp+bWZq0
そりゃ敗戦ではらわた煮えくりかえっている右翼が素直にアメリカに
従うって考える方が無理だって(w

555 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:56:05 ID:tx4GA15N0
>>551
そういう事だろうな〜第二の敗戦は陰ながら有ったてことでしょうね

556 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:56:13 ID:AqQ6/3VQO
小泉、竹中は有能だったんではないか。

557 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:57:33 ID:7opA3Ok70

第3次世界大戦さえ起こしかねない男


最大級の誉め言葉だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

558 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:57:50 ID:WZvbi8X50
>>551
マスコミ的には、親米保守路線の時代はお終いだと言いたいわけか。
その点結局いつもどおりという気がするw

559 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:58:21 ID:AOaSwLR40
安部ちゃんは悪い子の真似しちゃ駄目だかんねwww

560 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:58:50 ID:my97KRqs0
>>552
それは「謝罪してるドイツ、謝罪してない日本」という朝日あたりがよく唱えている陳腐な発想を裏返しただけだね。

561 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:58:56 ID:27nM4TphO
アメリカの犬にならなかった時点で当時の右翼は立派なもんだ
これも一種の抵抗だろ

562 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:59:25 ID:NEtCiyJg0
>>551
別に戦略的に公開してるワケじゃなくて、作成から規定年数経過したから公開してるだけ。
何でもかんでも捨てちゃう燃しちゃう隠しちゃう日本とは度量が違う。

563 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:59:49 ID:Zw7o8Lxm0
辻って金髪の、円光ビデオ撮ってたおじさんだろ?

564 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:00:00 ID:Dboh9qJA0
日本のアカってのは、正にGHQが作った物なのだが
何故なら当時の米国の政権は民主党だったか。

社会党も共産党も米国(のアカ)謹製です

565 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:01:17 ID:DUe3W/lgO
右翼使えねええええええwwwwwwwwwww(ソースはCIA)

566 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:01:26 ID:Ushz9T8c0

日本の右翼の大物は床の間の掛け軸を背に座って無私の思想を体現するって感じだろ。
活動したり思想の実現を目指すってタイプじゃないんだよ。


567 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:02:14 ID:Qegbd2bH0
>>552
吉田茂が、アメリカ依存の憲法9条や日米安保によって、日本人が大和魂を失わないように、
靖国神社を残したから大丈夫。ソースは「さらば吉田茂」という本。



568 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:02:17 ID:avV4r7F50
>>530
日本はそれに対する防衛行動の範疇を大幅に超えて南京や重慶まで攻撃してんだから。
更に講和条件も滅茶苦茶だった。
国内におけるさまざまな集団の提案した講和条件を内部調整せず、そのまままとめて出した為。
外から見れば、「こんなバカな条件を出すなど、日本には講和する気は一切無いに違いない」としか思えない。
で、日本は世界を敵に回した。
>>542
満州人が親日?
日本からの開拓民に土地を提供する為の現地人の強制移住もあり、
治安維持の為に軍隊使うほど、暴動などが多発してたのに?

569 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/02/26(月) 21:02:43 ID:hv9h7e2R0
今も昔もアメリカに人を見る目がない。
しかし、なんで辻や児玉なんだ?
他にも人材は居そうなものだが。

570 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:03:09 ID:GT95JxbI0
>>562
>別に戦略的に公開してるワケじゃなくて、作成から規定年数経過したから公開してるだけ。

そうは言われているけれど、陰謀厨として考えると、本当は違うんじゃないかなと考えてしまう
1950年代頃のファイルだから、50年後の2000年初頭には公開されているのに、2007年に報道されるのが腑に落ちない。
しかし実際のところは2000年初頭に公開されていたけれど、2007年になるまでに誰も興味がなかったということかな?

571 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:03:12 ID:29CH3z6o0
ある意味、最大級の褒め言葉だよな(・ω・)

572 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:03:55 ID:WZvbi8X50
>>562
> 何でもかんでも捨てちゃう燃しちゃう隠しちゃう日本

ええ?

573 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:03:59 ID:nuRJ/oxA0
アメリカにとっては役に立たなかったが
CIAの邪魔をしたという点で日本の役に立ってた

574 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:04:27 ID:Dboh9qJA0
>>568
>満州人が親日?

治安が安定して、豊かになったからね。
支那人も満州に密入国しようと必死だった

575 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:04:49 ID:Wmg/O5xY0
おいおい、共産圏の情報集める諜報員にするなら普通は赤の中からリクルートするだろ?
このCIAの関係者そのものが当時のソ連のスパイである可能性があるな。
当時のアメリカの政府関係者は共産主義の危険性がよくわかっていなかったのでアカが
ウジャウジャいたから諜報活動を日本のせいにしてわざと失敗させてた可能性もある。

本気で諜報活動するなら右翼に共産圏をスパイさせるような馬鹿はまずいないw

576 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:05:13 ID:YzPnVDYVO
>>552

あほくさ(w

都合の悪い事をナチスのせいにしたドイツの何処が魂売ってないのかというハナシだし、

日本とドイツの共通点は負けた(≠悪)という事くらいで、
良くも悪くも同じ土俵で論ぜられるものではない。

577 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:05:18 ID:plkd9eQV0
>>560
謝罪とかじゃないって。戦勝国に敗戦国が払うよくある金の話
無知は黙ってて。日本とアメリカの話をドイツと比べてみた
吉田茂とかもっと良くした方がいいよ。


578 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:05:34 ID:30Lz0dQ30
      i ::: ,.-'"" ヽ, i  ,'",v,..-_ ヽ   ,.. i
   i'"`.::::: i     , i =, `- '   i =- ?"ヽ
    ヽ::::::::::. i    ソl  ヽ,_  ,.-"       i
    ヽ::::::::::::.."::::":::::i   ヽ          i
    ヽ ::::::::::::::::::::::::...ヽ -,.         ,/."
     ` i :::::::::::::::::::            i
       i :::::::::::::::::::: ,. -=−-      y
       ヽ ::::::::::::::::: ..::::       /,
        ヽ :::::::::::::. ...     ..::/ i,
        i" ::::::::::::....:::::.....:: ,..- '" ,.'"ヘ
        i ::::::::::::::::::::::   _,.. -='"  ヘ
       i :::::::::: ヽ,::: _,.-="      ヘ=-.,,__
   _,..-='",;;;; .,_   i^"   ,.-,     _,.",;;;;;;;;;;,,ヽ

579 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:05:49 ID:yxFhZzaj0
まあ、こんなモンでしょう。
戦後日本がいかにヘタレだったか、ということですよ。

580 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:06:15 ID:7xf2qyM70
ちょっとだけ辻ーんのこと好きになってきた
飴公騙して第三次世界大戦萌え

581 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:06:59 ID:Dboh9qJA0
>>575
これは共和党政権下の話でしょ。
共和党は反共さ。

582 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:07:37 ID:plkd9eQV0
176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/02/13(火) 20:11:10 ID:yUxjn8Bt
ttp://cc.msnscache.com/cache.aspx?q=4152522723567&lang=ja-JP&mkt=ja-JP&FORM=CVRE4

【正論】岡崎久彦 遊就館から未熟な反米史観を廃せ


↓扶桑社の新しい教科書についても、
「私は初版の執筆には全く関与しなかったが、たまたま機会があって、現在使用されている第2版から、反米的な叙述は全部削除した。」

一連の自由史観論争の顔の1つでもあった産経の教科書脂肪w
ただの不自由史観じゃん。しかもポチとして有名なご用達の元役人評論家にここまで媚びるポチ振りw
似非ウヨ似非保守似非タカ派だからしょうがないけどな
総理の外交ブレーンとか新聞に書かれたりもする元役人だけど。

【靖国・遊就館】中国関係の記述も見直し 日本の立場主張は維持[01/03]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1167830745/

結局中国もね。


583 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:08:26 ID:OZGTd5md0
>>1
「日本のスパイは役立たず」

じゃあ、スパイ防止法の法案成立させても、
問題は少ないよねw


584 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:08:35 ID:4Tg0Y5np0
真面目な日本人がスパイなんて汚い仕事をできるわけないだろwww






と言ってみるtst

585 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:08:51 ID:dbWROrQO0
そりゃ右翼なんて恫喝して金をまきあげて、やってる事は
ヤクザと一緒なんだから、そこのトップが屑なのはしょーがない。
ネット右翼みたいに、自己の利益ではなく、真に国家のことを
考える人を使えば良かったのに

586 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:08:52 ID:43xqQmHH0
ドイツは賠償金もらった方だろ

587 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:09:57 ID:J08RCCEx0
日本は日露の頃までは謀略戦もそれなりだったのに、昭和に入ってからは
本当にダメなのなあ。

588 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:11:36 ID:pAeD0mry0

あんな古い世代の右翼が役に立つ訳が無い。
近代的な実務能力は皆無だろうから。
そして、そういう実務能力の基礎の無い者に、
より高度な戦略的判断など望むべくも無い。

そういう「ビジネス能力」こそ、近代国家である米国が人材に期待するものだからな。


589 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:11:38 ID:AcF5SXP+0
>自身の富や権力を得ることが目的で、母国の将来には関心がなかった。

これなんて現代の政治家?

590 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:11:42 ID:wiUW30UV0
そりゃちょっと前まで爆弾の雨降らせてた連中の言う事なんぞ聞くワケ無いわなwww
しかも当事者。
アメリカってアホなの?
「イラクのスパイは役立たず」とか言い出す日も近いなw

591 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:14:01 ID:7xf2qyM70
ヤンキーの役に立つよりは第三次世界大戦のほうがオモロイわ

592 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:14:36 ID:T4fSSgox0
>>587
孫文の大アジア主義なんて戯言に騙されたんだな

593 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:18:28 ID:plkd9eQV0
176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/02/13(火) 20:11:10 ID:yUxjn8Bt
ttp://cc.msnscache.com/cache.aspx?q=4152522723567&lang=ja-JP&mkt=ja-JP&FORM=CVRE4

【正論】岡崎久彦 遊就館から未熟な反米史観を廃せ


↓扶桑社の新しい教科書についても、
「私は初版の執筆には全く関与しなかったが、たまたま機会があって、現在使用されている第2版から、反米的な叙述は全部削除した。」

一連の自由史観論争の顔の1つでもあった産経の教科書脂肪w
ただの不自由史観じゃん。しかもポチとして有名なご用達の元役人評論家にここまで媚びるポチ振りw
似非ウヨ似非保守似非タカ派だからしょうがないけどな
総理の外交ブレーンとか新聞に書かれたりもする元役人だけど。

【靖国・遊就館】中国関係の記述も見直し 日本の立場主張は維持[01/03]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1167830745/

↑一連の自由史観論争ブームって、結局似非が儲けただけでみんな騙されてたんだよ
 本物は何処にいるんだろうか・・・・



594 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:25:01 ID:3m8HA/vo0
>>568

講和条約の条件を提案したのは支那側だったそうだ。上手く嵌められたのは
日本側で支那は暴力に長けていた。

南京や重慶の時は、もう戦争状態なのだから、攻めるのは当たり前だ。
日本側は回避したかったのにな。
理由は長いので、前に書いた奴のコピペで許せ。
        ↓
対支那に関して言えば、当時の支那の常備兵二百二十五万人、対する日本側が二十五万人此の戦力差で支那の
侵略等チャンチャラおかしい、真実は支那に引きずり込まれて行ったのです。(この辺はアメリカの外交官
ラルフ・タウンゼント著「アメリカはアジアに介入するな」に詳しくかかれています。特に中立的な立場のタウンゼント氏が、
日本との開戦前後にアメリカ商務省等の客観的なデータや、外交官として手に入れられる各種情報等を使って、詳細に分析
解説されているので、是非一度目を通す事をお勧めできる大戦当時の事実解説本の中でも白眉の一つと言えるでしょう)


595 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:25:21 ID:Jsbsk/Ni0
頼む相手を間違えたようだなCIAは

596 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:26:40 ID:vXkvHg9Y0
 児玉氏の反共工作への関与の程度は不明だが、CIAは「情報要員としての価値は無きに
 等しい。彼はプロのうそつき、ギャング、ペテン師、大泥棒だ。もうけることにしか関心が
 なかった」と酷評。

日本人を大量に虐殺した米軍に誰が協力するか!!米軍は阿呆か!!

597 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:27:49 ID:GJcChUx80
実はひろゆきってCIAの……

598 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:27:56 ID:3m8HA/vo0
>>594

遺憾書き間違え。

暴力 −>  謀略

其れと日本側の常備兵数は支那に居る分ではなくて、日本軍の総数な。


599 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:28:17 ID:7szzbh1Y0
右翼の役立たずでも、工作資金を持ち逃げしていたところだけは
褒めておこうw

GHQは、ついでに日の丸反対とか唱える売国工作奴を始末して
くれれば良かったのに

600 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:29:40 ID:9SpPFjgb0
辻はアメリカの役に立つことは意地でもやらないはず。
そういう政治信条の持ち主なのだからね。

601 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:30:22 ID:XGuWt9Ux0
所詮こんな連中だろ。

602 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:30:48 ID:rWkLs1fe0
【無気力】これほど醜い日本人女性182【無価値】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/diet/1172323688/

まとめサイト
http://handicap.scenecritique.com/



603 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:31:01 ID:glgQEbK80
戦後の左右翼は主義者ではなく単なる機会主義者

604 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:34:39 ID:0Ch0sTp80
>児玉氏の反共工作への関与の程度は不明だが、CIAは「情報要員としての価値は無きに
>等しい。彼はプロのうそつき、ギャング、ペテン師、大泥棒だ。もうけることにしか関心がなかった」と酷評

まあ、CIAが情報収集機関として大したことがないことを如実に物語る公文書だな。

それよりも、誰の紹介で児玉誉士夫に共産圏の情報収集活動に当たらせたのか、それを知りたい。
そいつを責めるべきだろうが。田中か?

605 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:35:15 ID:XzNdf0dm0
山口組が左翼に接近するのは、朝鮮戦争より後の時代

606 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:36:41 ID:l/DAFTlJ0

安倍壺三=石原=ネットウヨ=右翼=やくざ=低脳


607 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:38:47 ID:nKGuB7CYO
いかん、辻を「CIA認定の超危険人物」としてちょっとカッコいいのでは、
と脳内ダークヒーローに仕立てている自分がコワいw


608 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:40:44 ID:ySPUECEdO
児玉氏の反共工作への関与の程度は不明だが、CIAは「情報要員としての価値は無きに 等しい。彼はプロのうそつき、ギャング、ペテン師、大泥棒だ。もうけることにしか関心が なかった」と酷評。

多分その通りだったんだろうな。しかしこれはCIAの人選ミスなだけであって
戦後の混乱期で一獲千金狙ってる児玉にしてみれば
CIAはカモネギにしか見えなかったんじゃないの?

609 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:42:40 ID:7szzbh1Y0
サヨク崩れ=ネットウヨ=みずほ&清美一派=工作員

610 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:44:26 ID:nHJ/g6SC0
またうそくせー記事だなあ

611 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:47:40 ID:vzwokHeD0
誰が誰だかワカランが
なんでアメリカのためにスパイしなきゃならんのか

612 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:48:40 ID:woCtLaVE0
日本という国は、よく優秀の意味を履き違えるからな。
現場で優秀に働ける人間が参謀とかでも優秀だと思い込んでいる。

613 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:48:54 ID:+SNz9Ljf0
>> 「日本のスパイは役立たず」「児玉氏はペテン氏」「辻氏は第3次世界大戦起こしかねない男

正論過ぎて、反論ができん・・・

614 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:49:54 ID:vzwokHeD0
>>612
そうでもないよ
キャリア連中は現場を嫌うから
逆に性質悪い

615 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:50:48 ID:4ohwDmBI0
CIAがこんなに無能だから、いまだに支那の工作員に騙されっぱなしなんだよww

616 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:50:58 ID:ORUeNg5g0
かっこ悪っ

617 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:52:05 ID:AJn3hT7u0
CIAって当時からそんなにデカい組織だったのかなあ
FBIは当時から巨大な官僚機構を作ってたわけだけど
そのCIAもブッシュのハイテクのNSA重視のせいで、
マンパワー重視のCIA自体お荷物化してるけど、
まあ時代の変化というものは恐ろしいもので。

618 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:52:55 ID:cmGe7iCa0
>>612
日本は現場とデスクの距離が離れすぎている
両方仲が悪い

619 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:54:37 ID:AbgGcPlI0
一番優秀なCIAのスパイは土井たか子とその一党たちじゃないか。
あれらが何か言うと言った分の3倍くらい日本が右に傾く
ようになっている。

620 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:55:45 ID:WZvbi8X50
>>618
反目し合ってるのに、なぜ表面上うまいことまわってるんだろな。

621 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:56:14 ID:JM7mEFi00
>>599
反共のために使うハズだった工作資金を
ポッケナイナイとか素晴らしい愛国者ですな

622 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:56:47 ID:Oox+ry6p0
野坂三参や宮本顕治の名前は無いの?

こいつら怪しすぎ。

623 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:58:22 ID:ryzP31q10
■日韓基本条約の交渉時に外交機密を韓国に漏らしていた読売新聞ワタナベ記者。
http://d.hatena.ne.jp/amt/20050827/KodamaNabetsuneKoreaGiwaku

63年3月9日に代表部大使が外相に送った公電には「読売新聞ワタナベ記者が韓国を支援したいとしていた」との記述があった。
公電は続けて「児玉誉士夫氏、ワタナベ記者は隠密に協力し舞台裏の交渉を推進しており、
これらの関係の保安には特別な留意を」と結んだ。
「ワタナベ記者」は当時政治部記者だった渡辺恒雄読売新聞グループ本社会長とみられるが、
読売新聞東京本社広報部は「文書を確認していないのでコメントはできません」としている。

★児玉 誉士夫
日本の右翼運動家で、A級戦犯に指名されたが後に釈放。
後にはロッキード事件の被告となる。「政財界の黒幕」「フィクサー」と呼ばれた。

★渡辺恒雄
自民党有力政治家の大野伴睦の番記者になり保守政界と強い繋がりを持つようになった。
児玉誉士夫と懇意になり、児玉の指令のもとに九頭竜ダム建設の補償問題や日韓国交正常化交渉の場でも暗躍したとされている。

624 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:58:36 ID:4ohwDmBI0
てか、そもそもGHQ自体が赤に汚染されてたくせにww

625 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:58:47 ID:8ggC1pcd0
CIAの指示で動いてたんだから、日本のスパイではなく
アメリカのスパイが正しいな。

626 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:59:08 ID:JM7mEFi00
>>622
ゆとり脳ハケーソ

627 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:59:29 ID:cmGe7iCa0
>>620
仲が悪いだけでストとか職場放棄とかしているわけではないからじゃないか

628 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 21:59:53 ID:plkd9eQV0
衝撃的だった話

昔、テレビの報道番組が右翼団体取材した時に壁に笹川会長と、なんと中曽根首相が外国のゲリラ組織を表敬訪問してた写真が飾られてた。
あれには度肝抜いた。反共のゲリラ組織だったんだろうか・・・・
ああいうのは裏なんだろうけど、テレビで偶々映っちゃったからビックリした
日本の裏っていろいろあるな

629 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:02:53 ID:AJn3hT7u0
そういった、逆説的に見るなら
BlackwaterやCACIやTitanそしてHalliburtonといったちょっとダークな民間企業の各情報収集部門と
幹部連中のほうが優秀だろうなあ、そしてCIAよりNSAのほうが関係が深そう。
特にCACIなんかだと。

630 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:04:00 ID:2zyjOR6e0
>>辻ちゃん
「我意強く、小才に長じ、いわゆるこすき男にして、国家の大をなすに足らざる小人なり。
使用上注意すべき男なり」 ”マレーの虎”山下奉文

631 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:06:37 ID:wRtILFqK0
東条ばかり戦犯として叩かれるのはアワレだ
東条は死んで当然だとは思うが
辻や牟田口が生きのこるって理不尽も良い所だな

632 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:06:38 ID:B/BqBG+70
つーか、辻なんてもともと旧帝国陸軍内でも評価低かったんだろ。
「作戦の神様」とかも自称だし、戦況がヤバクなると中央連絡と称して敵前逃亡するし。
戦争後期には居場所が無くなって、それでも失脚しなかったのは目立ちたがり屋の辻を
うまく目晦ましに利用したズルイ奴等が他に居たってこと。

633 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:08:34 ID:hwUb/bF/0
CIAはフセインやビンラディンも使ってた。そして裏切られた。
もっと前にイランの傀儡政権でも失敗した。
しかし、軍産複合体やユダヤ財閥はしっかり設けた。

634 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:08:35 ID:JM7mEFi00
天網恢恢疎にして漏らさず
虎に食われて天罰覿面

635 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:09:33 ID:lUO+w34p0
>>585


なんかね、それって、左翼が右翼のふりしてるって噂だよ。
で、ヤクザとつるんで恫喝したりしてるのも左翼なんだって。

最近、ヤクザと左翼の結託したグループが高い本押し売りして
逮捕されたってニュースなかった?

あったよね?確か。

636 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:09:35 ID:WZvbi8X50
>>627
昔はぼちぼちストとかもあるにはあったけど、あんなのは馴れ合いみたいなもんだったんだろな。
今やったら「空気嫁」と言われるか、最悪なら即斬首かな。

637 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:09:49 ID:c5hKhDac0
CIAが「敵ながらあっぱれ」としぶしぶ認めた日本人の漢はいないのか?

638 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:10:11 ID:vZHBuLH80
>>149
江戸時代が偉大な時代だったので偉人を輩出した。
明治維新などただの改悪に過ぎなかったのが分かるな。

639 :のん:2007/02/26(月) 22:10:25 ID:nA3tPxATO
おとこじゃないのれす

640 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:10:38 ID:cmGe7iCa0
>>633
ノリエガとかビノチェトは逆に裏切ったね
中東は裏切られて、南米は裏切る、アメリカのやり方か

641 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:10:59 ID:hkXV6uQ10
一体何が始まるんです?

642 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:11:03 ID:iz45NaLL0
>>599
日本が一つにまとまらない事はアメリカの国益にも適うのだ

643 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:12:32 ID:AJn3hT7u0
CIA全盛期というか実がもっとも熟してたのは、冷戦末期のパナマ侵攻あたりなんじゃ。
あの時出てきた、日本のとある宗教団体が行ってた、マネーロンダリングの話も出てきたり・・・
というはよく調べたもんだよなと。

644 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:13:06 ID:oEN1EeQL0
ルメイに勲章送るのを巣センしたのは源田実だよな
児玉や辻よりも死ぬまで権力を持ち続けることが出来た源田の方が売国奴のような希ガス

645 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:15:02 ID:lAjMAZbc0
>>644
その話を持ち出すと、小泉のオヤジも出てくるぞ。

646 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:15:24 ID:/6iYuNMEO
>>637
みんな戦争で亡くなり、士官は卑怯者だけが生き残ったからなあ

647 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:15:59 ID:uLndtK9R0
旧日本軍将校ら、吉田首相暗殺を計画…CIA文書
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070226it14.htm?from=top

しかし、戦時中からの盟友で、グループの表向きの代表になっていた元陸軍参謀の辻政信氏が
「クーデターを起こす時ではない」「敵は保守の吉田ではなく、社会党だ」と説得し、思いとどまらせたという。
同年に衆議院議員に当選した辻氏は61年、ラオスで消息を絶つが、CIA文書は北ベトナムからラオスを経て
中国に入り、63年、共産党当局に拘束された可能性を指摘している。
中国で処刑されたとする未確認情報もあるという。

648 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:16:29 ID:vSPoWahH0
ウヨは銭ゲバ。
今も昔も変わらない本質であり真理である。

649 : ̄∨ ̄ ̄:2007/02/26(月) 22:17:51 ID:Po7o3Asw0
(-@∀@)

650 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:17:55 ID:aCiu/fH90
アメリカもペテンにまんまと引っかかるなよ…
恥ずかしい…

651 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:18:32 ID:avV4r7F50
>>594
>対支那に関して言えば、当時の支那の常備兵二百二十五万人、
>対する日本側が二十五万人此の戦力差で支那の
兵力数で侵略かどうかなど決められるわけないだろう。
ベトナム戦争はベトナムの侵略なのか?
>ラルフ・タウンゼント著「アメリカはアジアに介入するな」に詳しくかかれています。
>特に中立的な立場のタウンゼント氏が、(略
柳条湖事件と張作霖爆殺事件を混同してるバカ本を有難く押し頂く気にはなれないね。

652 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:21:01 ID:WZvbi8X50
>>646
ソレあながち間違ってないと思うわ。
志願兵と徴兵の差みたいな。

653 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:21:23 ID:AJn3hT7u0
まあ〜一番の功労者は
タイプを打つのが下手で、開戦通達を遅らしたとされる、在米大使館の外交官職員。
この方の右に出る者はいないし、CIAの諜報員だったとかいう話は出てこないのかね。

654 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:21:38 ID:it7b+FaM0
児玉なんて、絶対にアメリカのことも日本のことも考えてねーよ。
自分のことだけ。
そういえば下山事件の本読んでたら、その本のほぼ主人公のCIAの協力者と言われてる人物が児玉は日本人じゃないって言ってたけど。



655 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:22:00 ID:Zu1j2eZr0
なんか今のイラクみたいw
 

656 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:22:26 ID:plkd9eQV0
>>635
2chが大好きな某右翼団体のブログ読んだろ?w


657 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:23:39 ID:KOG+X+ZY0
出自がKの国の人なんてスパイに使うから、その時点で間違ってる。

658 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:25:16 ID:czEgMf870
辻などとは違って牟田口閣下は
あの過酷な戦争を独自の兵站理論で生き延び
戦後はジンギスカン屋としても成功するなど
優れた人材であったな

659 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:27:14 ID:vSPoWahH0
>>635

立場がやばくなると陰謀論を持ち出すのもウヨの特徴。

660 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:27:48 ID:Ag+R/aQr0
本物の右翼が外国勢力から金受け取るわけがないだろ。

661 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:28:39 ID:Vbd064030
>>637
敵ながら天晴れと児玉と辻が出てきたんだろ。
こき使ってやろうとおもったら、逆に金を分捕られたんだろ。

662 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:31:10 ID:f/g04vZ40
しかし、なんか変なのが湧いているスレだね。

663 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:31:12 ID:ig3HFxDJ0
当時であれば、いくらアメリカ人が反共が国益ですよって
言っても理解できんと思う。
大戦の生き残りならなおさらだよ。



664 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:31:53 ID:zw5ORlMI0
K氏は半島とずぶずぶ?

665 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:40:07 ID:3Wcr+l6s0


【6ヶ国協議】 NHKインタビュー「ヒル米国務次官補、北朝鮮拉致問題に固執する日本政府を説得できますか?」★2[02/06]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170888916/


666 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:40:25 ID:WZvbi8X50
>>663
生き残ったのは共産主義者だったと。

667 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:42:41 ID:3m8HA/vo0
>>651

> 柳条湖事件と張作霖爆殺事件を混同してるバカ本を有難く押し頂く気にはなれないね。

何処の記述を言っているのだ?
張作霖爆殺は1928年で柳城湖事件は1931年。で時間的に全然離れていて、
混同ありえないはずだが。

読む側が勝てに混同していたりしてな。


668 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:50:24 ID:hmVTBunk0
>>663
そりゃお前、反共派はアメリカとの戦争で粛清されたに等しかったからなw

669 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:52:54 ID:hmVTBunk0
>>637 そんな立派なやつにCIAが直接接触しても仕方ないだろ……

670 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:52:58 ID:TqZSkJ0J0
CIAざまあw

671 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:57:45 ID:QYSic3060
つじーんの人気急上昇だな

672 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:00:22 ID:3m8HA/vo0
>>651
> >>594
> >対支那に関して言えば、当時の支那の常備兵二百二十五万人、
> >対する日本側が二十五万人此の戦力差で支那の
> 兵力数で侵略かどうかなど決められるわけないだろう。
> ベトナム戦争はベトナムの侵略なのか?

俺は兵力差から日本が支那を侵略する気などありえず、単に引きずり
困れた戦争と言いたいのだが。

上に書いた兵力差の話とベトナム戦争がどう絡むのか理解不能、説明
してもらえんか?


673 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:02:04 ID:tWnR0clC0
引きずり込まれたってw
浮気を正当化するダメ夫みたいだな

674 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:04:37 ID:3m8HA/vo0
>>673

確かに駄目の部分も有ったと思われるけど、
>>530 を読んでもらうと、少しは分ってもらえるかな。


675 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:06:59 ID:vbyaIh9F0
児玉はサギヤロー
辻は勘違いバカ

思ったとおりだwww

676 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:08:55 ID:ckehGZgP0
辻ーんが使えねえのはあれだろ。
行動原理は己の功名心、自己PRが上手い受け狙いのパフォーマンスが得意な
スタンドプレーヤーである奴の事だから、どうせCIAが喜びそうな作文を報告と
称して提出してたんじゃね。

677 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:10:31 ID:2rD+YTmk0
日本の秘密警察は、CIAに分からないように活動してまつからね。ワロイ。w



678 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:11:02 ID:RUDJ/Kb40
辻 やはりCIAに消されたか。
ドウモごくろうさん。



679 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:12:53 ID:2lIaoQFk0
誰がアメリカの犬になるかとわざとサボタージュしていたんだろう。
結構なことだ。

680 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:13:14 ID:7azakVzA0
>1の内容読んで思ったんだが何で右翼に諜報活動させるのよw、
そういうセンスの無さが終戦直後に乗り込んできて負けた方から中国様の成り行きを聞く羽目になるんでしょ、
アメリカ人センス無さ杉w。

681 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:13:50 ID:9/ancHtT0
右翼団体はヤクザ。


682 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:15:19 ID:W5ABQoqq0
つか、餅は餅屋だ
右翼はスパイじゃない

683 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:15:21 ID:lFQ2mmab0
右翼は無能ってこと?
なら納得

684 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:18:47 ID:ocpYCQnu0
そもそも根っからの右翼は反米だよ。
だからアメリカの走狗になろうという「右翼」は、
ホントは右翼ではないんだよ。

685 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:19:22 ID:3m8HA/vo0
>>683

勿論無能・・・・・ま〜、在日の白丁朝鮮土人なわけだが。


686 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:19:35 ID:oolTYMuzO
戦後直後、食糧配給の統計と予測の外れっぷりについて、GHQでの一幕
マッカーサー「なんだこの統計は、無茶苦茶じゃないか!」
吉田茂「…統計が正確なら貴殿方はもっと苦戦してましたよ」

こんなジョークあったよなぁ。今度も同じようなもんだ。
辻ーんが無(ry

687 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:22:15 ID:UOG7yv6s0
>>658
はげしくワロタww

688 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:27:02 ID:hmVTBunk0
>>675
でも、CIAが危険人物とまでしてたのは意外だと思うがなあ。
日本では、

児玉はサギヤロー
辻は勘違いバカ

ってのはほぼ全員で一致してる見解だと思うが、
>>1を読む限りでは、アメリカは辻には警戒してたってことみたいだし。

689 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:28:00 ID:o8McKNOB0
アメを利用してうまいこと金せしめたのね。やるじゃないか。

それにしても辻はスゲーなwww 世界大戦ってwww

690 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:30:41 ID:GvoCkM150
真の戦犯やっと姿を顕す

691 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:32:18 ID:gMEa77kX0

      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、    ・所得隠し
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ    ・偽装請負
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉   ・社員過労死
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|    ・違法残業
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    ・リコール隠し
   | (     `ー─' |ー─'|     ・産業スパイ
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!    ・欠陥車隠しでリコール揉み消し2兆円
      |      ノ   ヽ  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧    トェェェェイ /  <   おい!ヤマハ!
    /\ヽ         /   | 俺が開拓した中共のパイプは大事にしろよ
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ     \ おい!ヤマハ!
                   国益なんか糞食らえだ!うわっはっは 
                       
        奥田経団連名誉会長


692 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:39:26 ID:ZI6s3tYO0
これは無駄金スったCIAのお間抜けっぷりを笑えばいいの?

693 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:40:49 ID:oolTYMuzO
辻ーんのスケールのでかさを感じると、御手洗や奥田や宮内が小悪党にしか見えない。
…良いか悪いかは別にしてなwww

694 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:41:55 ID:I0GDwo4z0
威勢のいいことを自信たっぷりに話す奴は信用できない。
実生活でもネットでも。

695 :オマイみたいなのを見ると:2007/02/26(月) 23:45:27 ID:iMwlEYHi0
>>694
確かにw

696 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:47:54 ID:bcSCdowC0
>>694
朝鮮人がそれだ。

あまりに現実離れしすぎて逆に正直な日本人は信じてしまう。



697 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:48:37 ID:xSIw24UG0
辻政信って人がよくわからんのだ
杜撰な作戦立てて日本を敗戦に導いたのかな?
戦後も何かやったの?
わかりやすくまとめてちょ

698 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:48:58 ID:yUomfwfq0
>>42
中野学校卒業生が日本国以外の手先となることはない。

699 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:50:22 ID:iMwlEYHi0
>>698
だな・・・書物を読む限りの判断だけどね

700 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:51:35 ID:ciWAyo0/0
良スレ

701 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:52:24 ID:YEE0+53R0
日本国に戦犯っているのか? 日本の観点から。

702 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:58:06 ID:YEE0+53R0
いないよな。
みな奉公と報国、「海行かば」精神で事に当たったんだから。
恨むは、勝ったというだけで全てが正義になり、裁判無し(*東京裁判は裁判ではない。)で裁いていった糞どもだな。

703 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:59:17 ID:gSlnEMMg0
>また、辻氏については、連合国軍総司令部(GHQ)の情報部門が対中工作を指揮させ
>ようとしたものの、逆に日本の再軍備のために米国を利用しようとしたと分析、「第3次
>世界大戦さえ起こしかねない男」と危険視していた。

これある種優秀って評価されてんじゃね?

704 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:59:22 ID:SXHepab50
辻政信が謎の失踪を遂げたのは、やっぱり・・・

705 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:07:03 ID:zs9fmEWg0
>>704
ゲバラと違って同盟国だから公表する訳には行かないからな

706 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:08:10 ID:9jXVwE++0
だまされたCIAが馬鹿だったってことで


707 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:10:46 ID:SPYtwc8p0
どこをどう読めば辻〜んの優秀さにアメリカが警戒を示した、と解釈できるんだろう?

「韓国政府に戦時中の韓国兵への保障金を預け、分配を委託したら
韓国政府に勝手に使い込まれてしまった。」
とか、この程度の話。

708 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:14:06 ID:rzXspdFe0
>>703
はた迷惑な大口野郎ってところでしょうよ。

709 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:16:08 ID:+YoOFL6c0
>>701
満州事変の石原莞爾。
上海事変を拡大させた松井石根。
国連脱退&三国同盟の松岡洋右。
「国民政府を相手とせず」の近衛文麿。
首相就任前に対米開戦を煽りまくった東条英機。

710 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:19:02 ID:QUc0RIHZ0
ソ連のスパイになった奴等の方がまだマシな仕事してたって事か
現に今も教育関係で生き残ってやがるしな

711 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:23:29 ID:VmAX8ErN0
一瞬韓国人のこと書いてあるのかと思った
日本人も大差無いのな持ち逃げとかこういうのは

712 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:31:31 ID:T6RxMG800
日本が公文書を公開したら、文句言いそう。

713 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:31:43 ID:8omXMmR90
>>709 近衛文麿はちょっとかわいそうな気もするな。

714 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:35:36 ID:/O849/XA0
つーか、
誰が敵国のために真面目に働くものかよ。


児玉にしろ辻にしろ、ちぃっと見直したw

715 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:35:39 ID:zs9fmEWg0
>>711
中チョン関係は完全にガス抜きだからな
アメリカのポチには文句いわないし・・・

2CHの工作員の雇い主が判り易いw

716 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:36:47 ID:Ba0x3Orp0
>>1

その「CIA」とやらの原文を見せてもらえませんかね?

朝日読売NHKじゃ信用できない。


717 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:39:46 ID:SPYtwc8p0
ググレカス

718 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:42:18 ID:7zCBFzvPO
日本にはアメリカの手下もソ連の手下もいたけど、
まともな奴はいなかったわけか。

719 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:44:47 ID:lx8CrtaA0
>>714
自国のためにも真面目に働かねぇけどなw

720 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:44:54 ID:zs9fmEWg0
いい奴ほど早く死ぬ
とくにあんなご時世じゃあな・・・

721 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:46:00 ID:Fd3wQMWr0
今現在も中国やロシアや韓国やアメリカから接触されていろいろやってる人いっぱいいるんだろうなあ・・。

722 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:46:41 ID:0oELhlgKO
>>709
その全員が清廉な人物だった。
清廉であっても時局が読めないと、
指導者としてダメなんだよね。

まあ今の売国奴ばかりの政治からするとアレだが。

723 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:46:48 ID:y1cF/De60
>>714
たぶんそうじゃなくて、児玉なんかは
自分の直接の利益となること以外には、何も興味なかったってだけじゃないかな……。

辻はよく分からん。CIAの過大評価だと思ってしまうけどなあやはり。
そうでもないんかね。

724 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:46:51 ID:B2007ELM0
そう言えば、かつての「左翼」の学生運動の一部に、「右翼」から資金が流れてて、
その資金源は米国(CIA)だとかいう話もあったから、「右翼」による「左翼(or共産勢力)」への
スパイ(工作)活動自体は、以前から噂されてた罠。CIAの文書でこんなの出ると信憑性が高まるな。

って事は当然、共産勢力からも日本の「左翼」を通して、あるいは直接日本の「右翼」にも、
色々、工作があったと予想できるわけだが、何か面白い話が出て来ないかなぁ。

WWIIの真の勝者の地位を勝ち取った共産陣営からは出ないかな。。
ソ連崩壊のゴタゴタで少しは流れたけど、中共様が御健在のウチは無理ポかな。w

725 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:47:09 ID:N95Yy4kI0
>>713
当時の総理大臣なんだから

726 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:49:54 ID:gc9PTMOb0
>>709
何で石原莞爾が戦犯やねん?
日本にとっては、それは断じてない。


727 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:54:31 ID:yH2UNXngO
>>1
児玉についてはなかなかいい分析だと思うが、辻は評価しすぎだw
つか作戦畑の人間になんで諜報やらせてるんだよGHQよww

728 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 00:54:51 ID:zs9fmEWg0
>>724
<2>親米で「責任ある」野党育成に向けた 野党穏健派の分断工作
<3>極左勢力の影響力排除のための広報宣伝活動
<4>同様の目的による社会各層の有力者に対する「社会活動」

こうあるからな・・・
【国際】CIAの対日工作が明らかに 50〜60年代に自民党政治家らに秘密資金

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153323106/
1 ( ´`ω´)@ちゃふーφ ★ New! 2006/07/20(木) 00:31:46 ID:???0 BE:?-#
 【ワシントン=貞広貴志】米国務省は18日、米中央情報局(CIA)が1958年から
10年間にわたり自民党や旧社会党右派の有力政治家への秘密資金提供などを通じ、
親米・保守政権の安定化と左派勢力の抑え込みに向けた工作を実施していたとの
記述を盛り込んだ外交資料集(1964〜68年)を刊行した。

 国務省が編さんしたもので、資料によると、CIAの秘密工作には<1>自民党主要
政治家への財政支援と選挙アドバイス<2>親米で「責任ある」野党育成に向けた
野党穏健派の分断工作<3>極左勢力の影響力排除のための広報宣伝活動
<4>同様の目的による社会各層の有力者に対する「社会活動」――の4種類があった。

 資料は具体的な政党名など固有名詞には言及していないが、このうち<1>は
アイゼンハワー政権が58年5月の総選挙を前に「数人の主要な親米・保守政治家に
限られた額の財政支援」を行ったのが始まりで、当時の岸信介政権の自民党有力者に
渡ったものと見られる。受け取った政治家には、「米実業家からの支援」と伝えられた。
<2>も同じアイゼンハワー政権下の59年に始まり、年間7万5000ドル程度を継続
拠出、旧社会党右派に民主社会党結成(60年)を促す工作などに使われた模様だ。

(2006年7月19日23時13分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060719i215.htm

時事 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060719-00000056-jij-int
共同 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=HKK&PG=STORY&NGID=main&NWID=2006071901000837

729 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 01:00:44 ID:eFp8jXVx0
右翼にそんな能力がある訳ないだろ

730 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 01:05:01 ID:+YoOFL6c0
>>726
満州事変で欧米中の敵視を買った。
満州を手に入れた事でソ連の危機感を誘い、極東ソ連軍の兵力増強を招いた。
政府方針を無視した現地軍指揮官暴走の最大の手本となった。

731 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 01:09:09 ID:TB/EkYhq0

辻もアメ公には言われたくないだろ

732 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 01:14:16 ID:SPYtwc8p0
どうせアメリカ騙すなら戦争中に騙せばよかったんだがな。
その時は味方騙すのに忙しくてそれどころじゃなかったか。

733 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 01:27:03 ID:zs9fmEWg0
しかし敵国の奴等に騙された純粋な人達も居たんだろうな・・・
ゴミで人を騙す事だけに長けてる奴等に生け贄にされたのか・・・

734 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 02:45:12 ID:p72ko7um0
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1172291784/l50

マッカーシズムとヴェノナ作戦

現在のNSAの前身のアメリカ陸軍保安局がルーズベルト大統領にも
秘密に開始した電報解読作戦。おかげでルーズベルト政権は共産主義者
だらけであることがバレバレに。当然そいつらはソ連のスパイwww
官庁や知識人・作家・芸能人など広範囲にソ連のスパイが存在し
連邦政府内には300人以上のソ連のスパイ・工作員が潜入している事が
ヴェナノ文書で確認がとれた。
この事態に利用されたのがマッカーシー上院議員、彼に議会やマスコミで
この事を追求させこのスパイ網を断ち切り、なおかつ陸軍の暗号解読の事実を
覆い隠そうとした。


735 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 02:50:03 ID:SPYtwc8p0
ハルノート作成した役人もアカの手先だったな。

736 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 03:11:00 ID:CUcQrsHw0
>>734
あの嘘大げさ紛らわしいの真っ赤―シズムか
どちらが全体主義が判らない陰惨な事件だな

それにしても思想信条の自由はアメリカでは禁止されていたのかね?

737 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 03:17:37 ID:aUtlM6BA0
辻を味方に付けると恐ろしい
辻を敵に回すと、これほど心強いものはない

いわば、韓国の法則のようなもんだ。







738 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 03:59:17 ID:FKgKOezK0
朝鮮系右翼に捏造・持ち逃げは当然の結果だろ

739 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 06:58:18 ID:eRRDy6LS0
辻は、別に評価されてるってわけじゃなくて、あっちこっちでアメの名前を出しては、
勝手に騒ぎを起こすからヤバイってことだろ。戦時中も似たようなモンだったじゃん。

日本人の情報に関するグダグタさは、nyでの情報流出や株式市場のインサイダーっぷり
でも明かだな。

740 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 07:11:15 ID:WWANi68R0
CIAは馬鹿でしたって話だな。

741 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 07:12:26 ID:se1Rr5L+0
これでEUにアンチキリストが誕生し、ハルマゲドンが始まるのですね

742 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 07:14:44 ID:se1Rr5L+0
ウヨは支那を批判しながら、北京で接待を受けてるw

743 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 07:41:15 ID:mLyeuIwC0
>>742
北京で接待受けているのは、反米アジア主義国粋職業右翼。
シナはテキトーにスルーして、アメリカを叩きまくる人達。

744 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 08:13:31 ID:e211OMHt0
今こそスパイ防止法の機運を再び高める時だ

スパイ防止法ってなんで作んないの?
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1135796128/

745 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 08:19:01 ID:qg1VeVV/O
これって
GJじゃね?


746 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 08:19:59 ID:e211OMHt0
急げ!スパイ防止法の制定1(H19.1.11)
http://www.youtube.com/watch?v=haOqxn_JIWQ
急げ!スパイ防止法の制定2(H19.1.11)
http://www.youtube.com/watch?v=p_vk-ngpLEU&mode=related&search=
急げ!スパイ防止法の制定3(H19.1.11)
http://www.youtube.com/watch?v=C3iodJIl_eg&mode=related&search=
急げ!スパイ防止法の制定4(H19.1.11)
http://www.youtube.com/watch?v=PZZENiU2mmU&mode=related&search=
急げ!スパイ防止法の制定5(H19.1.11)
http://www.youtube.com/watch?v=9IlIiRsCJM0&mode=related&search=


747 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 08:21:01 ID:I96kM3VI0
狂人の末路は哀れだな。
行方不明といいつつも実は中共に捕まって処刑かw

748 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 08:22:06 ID:bX0gDSOrO
ようするにアメ公の手先にならなかったんだろ。
愛国心あるんじゃね?

749 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 08:28:14 ID:se1Rr5L+0
よくある依頼者から金貰って、ターゲットからも金もらう探偵みたいなもんだろ。
愛国心なんかあるかよw


750 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 08:34:58 ID:Ha7hcyc60
>>日本の再軍備のために米国を利用しようとした

カコイイ

751 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 08:55:51 ID:CbwGXDmO0
>>750
危険な陰謀が完全に見透かされている上に役に立たないというレッテルまで貼られているがな。

>>701
牟田口
富永
杉山

えーとそれから……

752 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 09:01:05 ID:zucfXa3cO
アメの手先にならなかっただけだろ。




753 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 09:02:58 ID:qhrgF6ke0
日本にも優秀なスパイはいる!
ttp://www.7andy.jp/dvd/detail?accd=D0041170

754 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 09:03:51 ID:CbwGXDmO0
情報関係に関して完全に無能で、自身の出世や私腹肥やすことにしか興味が無かっただけ。
それがコレに関しては良いほうに(?)働いたようだが。

しかしそんな人間をスパイに推薦する米も十分無能だなー

755 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 09:10:30 ID:R3YJNJDZO
戦中日本の最大の罪は「学徒出陣」
優秀な若い人材なくして何ができようか

756 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 09:10:37 ID:I3OBwRM/O
辻は小隊長あたりまでなら優秀だったかもしらんが…

757 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 09:15:42 ID:Rfr0/blT0
まともな日本人は、CIAに分析されなくとも児玉や辻がキチガイであることを承知していた。
現在でも問題なのは児玉や辻に影響を受けた、日本会議のキチガイがノサバっている事。
こいつらは、日本を滅ぼす事ばかり考えているキチガイ

758 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 09:19:23 ID:I3OBwRM/O
辻ーんは権力闘争に関してはやたらめったら優秀だから余計に質が悪い

759 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 09:24:00 ID:kDg+KgLw0
スパイとして使うつもりがいいように利用されてただけじゃん
どう考えてもCIAのケースオフィサーが無能だったんじゃね?

760 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 09:28:38 ID:zpytF9J20
はめどりの人?

761 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 09:30:21 ID:I3OBwRM/O
>>759
無能が無能を使おうとしてしっちゃかめっちゃかになっただけです

762 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 09:31:07 ID:G5lxBU4NO
じゃ笹川だけは有能だったのか?

763 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 09:34:49 ID:gMkc0YCB0
毎度毎度、大敗北なのになんで辻政信が評価されたのか理解できん
戦後、衆議員になってるんだからな


764 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 09:49:34 ID:nN6AtY1l0
「ジパング」で辻は充分アホ扱い

765 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 10:08:45 ID:X9sqjORC0
>>41
東西の兵力の均衡化と同分量の弱体化の上で
自分の命を守りながら儲けようとしてたんだろ

766 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 10:11:04 ID:01Mi5Mqs0
東亜会だろ、韓国ロビーは

767 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 10:18:09 ID:koEiImtT0
莫大な反共工作資金を児玉というドブ川に必死こいて流し込んでたんだから
中共大喜び

768 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 10:20:32 ID:I3OBwRM/O
>>763
権力闘争では比類無き実力を発揮するから

769 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 10:21:52 ID:AJgWwDAM0
>工作資金を持ち逃げされたり、情報をねつ造されるなど

CIAを手玉にとるすごい連中だなーw

770 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 10:22:25 ID:dZOT/zNT0
役立たずwwwww

771 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 10:24:18 ID:SsQBh6Nk0
>東亜会だろ、韓国ロビーは

はなたれ小僧がわかったような事言ってんじゃねえぞ。

772 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 10:27:04 ID:Rx0RmehY0
児玉誉士夫の私利私欲の国賊の役立たずっぷりは凄いな。
在日ヤクザ右翼がごちゃまぜなのも奴のおかげだしな
奴がいなければ間違いなく現状ほど半島との嫌な結びつきは無かっただろう。

773 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 10:55:36 ID:yf5xPZ8P0
結論。CIAは無能だった。でおk?

774 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 12:49:31 ID:MIN7xXxR0
対ソ戦略手土産に連合軍に投降したゲーレンと同じように考えてたのかな?w

775 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 12:55:28 ID:qXgxkxeXO
アメリカはカネのみならず、自国の国民を半島で万単位で死なせた。
これも辻服部が無能だったから?

776 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 12:58:20 ID:UusuCST30
つじーんは凄いなw
味方に多大なる損害を与えた功績で、戦犯になることを逃れた奴は一味違う。

恨んでる軍人さんも多かっただろうな。。

777 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/27(火) 13:00:58 ID:SIq6yjmG0
東西冷戦の初期、アメリカの情報機関が日本の右翼関係者らと接触し、共産圏に対する
ちょう報活動を行わせようとしたものの、「ほとんど役に立たなかった」と分析していた
ことが、このほど公開された公文書で明らかになりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    日本の工作員らは、最後にアメリカが何とかすると安心
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    しきってるから使い物にはならんだろう。ミテルト ワカル。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 彼らは公務員的発想で、任務遂行よりも自分らの責任
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  回避と保身を優先しますからね。ヨウスルニ ブラサガリ デスネ。(・∀・ )

07.2.26 NHK「“日本のスパイ役に立たず”」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/02/26/k20070226000030.html
07.2.26 日テレ「中川政調会長『日本が中国の省になるかも』」
http://www.ntv.co.jp/news/78218.html

778 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:02:48 ID:C1q7VCIh0
これは児玉や辻なりの反抗だったんだろw

779 :名無しさん@七周年 :2007/02/27(火) 13:03:23 ID:Bed68G1K0
ペテン師児玉の遺産をパクって成り上がったのが岸。
その余録で首相になったのが、オムツ総理安倍。
安倍は万死に値する犯罪人の子孫だ。

780 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:05:19 ID:gKb3FwJW0
コレは微妙な人選をしたCIAの無能を示す文書だな

781 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:12:50 ID:UusuCST30
>>714
自国のためにも、真面目に働いてない!働いてないよ!!

782 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 13:58:50 ID:yU/nixIT0
辻は、アレだか。
ノモンハンとガダルの情勢判断は、間違いでなかった。
反撃に出れば、ノモンハンは大逆転。
ガダルは海軍が全力で攻撃していれば、少なくとも勝てた。
>>778
児玉は、権力のあるやつに近づき、ポケットに手を突っ込み金を引き出すことしか
考えていない奴らしい。



783 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:33:34 ID:EcM4jEke0
そらCIAから見れば殆どのスパイが役立たずだろーねぇ

784 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:41:44 ID:hsaIDxYiO
随分、ハッキリ言ってくれるじゃないの

785 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 14:42:48 ID:TmRxtrpB0
本物の憂国烈士は処刑されたり戦死したりしてるからね。

戦後のうのうとしてる連中なんか戦中は脅えて隠れてただけ。

786 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/27(火) 18:47:14 ID:wNsDWKEw0
ロイター通信によりますと、この爆発で6人が死亡、当時建物の中にいた
アブドルマハディ副大統領やガリーブ自治相を含むおよそ30人が負傷しました。
 この他、イラク北部で武装勢力がタンクローリーの車列を攻撃し、運転手5人が
死亡するなど、合わせて少なくとも29人が死亡し、45人以上が負傷しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これからは米の代理人でも安全に楽して
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    カネ儲けは出来んという事なんだろう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 安倍政権から与野党・自治体の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 皆さんどうします? ギイン ヤメル ? m9(・∀・)

07.2.27 TBS「イラクで爆発29人死亡、副大統領けが」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3503787.html
07.2.25 読売「児玉氏・辻氏は使えず…米反共工作でCIA分析」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070225it16.htm?from=top

787 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 18:48:08 ID:dlUm8Wic0

優秀な人間はみんな戦死した。だから戦後しばらくの時代はダメ人間がのさばった。

そろそろ世代交代も進んできたな?


788 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:03:15 ID:OyWgp+6X0
>>285
初期に出てるよ。大和魂で必勝だのとほざいてたら
拳銃を顔面に突きつけられて
「アンタの言う大和魂で銃弾をかわしたら、その大和魂を信じてやる」
と言われてヘタレ化

789 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:07:08 ID:9YoOfcl90
児玉は若い頃は共産主義者
後に転向して右翼を騙ったが
こいつは右翼でも何でもないただの拝金主義者

790 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:08:18 ID:AjaG2Kot0
>>1
ようはCIAは日本人に手玉にとられて、無能だったって事だろ?


791 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:10:22 ID:GhojQ2Qp0
ああ、それで反共工作はもっぱら文鮮明の統一教会・勝共連合だったり、
韓国系右翼にまかされたのか

解き明かされる歴史がまた1ページ

792 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:11:22 ID:OyWgp+6X0
>>790
いやこの両名は日本のために働こうという意思もなく
金と自己顕示欲だけの俗物だったということ

793 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:14:08 ID:3zpdp3930
辻ってそんな事までしてたのかww とことん陰謀めいた事やりたがりだったんだなぁ。

794 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:18:08 ID:y1cF/De60
>>790
正確には、
児玉はCIAもまさかと思うほどのどうしようもない俗物で、
一切日本のことなど何も考えなかったということ。

まあ日本人の児玉観にもピタリと当てはまるけどなw

795 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:21:25 ID:VBIuzUgf0
>>794
児玉観に同意
だがこのタイミングでニュースとして表に出してきたCIAの意図がわからない

796 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:25:47 ID:T/NI2ft90
ウヨもサヨもただの馬鹿

君が代の斉唱賛成といえば、ウヨ扱いする単細胞どもも馬鹿w

797 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:28:45 ID:QBUSlbVxO
なぜ今のタイミングでこのような情報が出るのか?エロイ人の分析を教えて。

798 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:30:24 ID:/dI2G7LkO
ペテン師ややくたたないやつをスパイにつかおうとしたCIAが御粗末だよなぁ


799 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:30:28 ID:mv9HI4jKO
久しぶりにスパイ&スパイがやりたい。

800 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:31:35 ID:+QvKTGPs0
>>797
CIAが児玉や辻なんかより使えるスパイを、好条件で募集してるってことでしょ。
なんせ当時で1000億円とかだからねw 働きによっちゃあ1兆くらいくれるんじゃね。
まあ小泉竹中レベルってことだがw

801 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:31:42 ID:VJ093AdPO
辻大佐が実はコミンテルンの工作員で赤軍少佐だったとかじゃないのかよ。

802 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:32:55 ID:lHR31GZQO
村八分でこちらの説明も聞かずに手遅れになったからだな。
もはや、いつ言っても何ひとつ変わらないのは同じな訳。

803 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:32:58 ID:aZ9wrU5E0
児玉って右翼にとっては神様みたいな人だよねw

804 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:34:10 ID:k2shcN3O0
まあ、辻が役に立たなかったのは旧軍時代も同じことで・・・

ってそれくらいのこと調べてから雇えよ、CIA

805 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:35:52 ID:DOVdwb2b0
アメリカ様に一番役に立っているのは
頼みもしないのに日本の自主防衛・自主外交を妨害してくれている左翼団体のみなさんだからな

806 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:36:05 ID:8r9JnE5H0
辻ーんが素直に従うわけないだろ。
金がどこに流れたのやらw

807 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:36:15 ID:K8sqGz8S0
>>801
>辻大佐が実はコミンテルンの工作員で赤軍少佐だったとかじゃないのかよ。

そうだったら全ての行動が納得できるようなw。


808 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:36:33 ID:/dI2G7LkO
今公開されたのは公文書の期限がきれたからだな
ケネディの暗殺関連の公文書はあと何年で公開だっけ?

809 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:36:38 ID:+QvKTGPs0
>>804
だからさあ役に立ったなんて事は公表しないでしょw 意味ないし。
>>797の質問が極めて正しいよ。こういう発想を持つのが正しい。

810 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:37:30 ID:TdP8bgRZ0
>>808
2039年
たぶん死んでいるわ、俺w

811 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:38:56 ID:Mj+AdqZu0
右翼がアメリカの言うことを素直に聞くのか?

812 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:39:21 ID:mzSBo4vB0
>工作資金を
>持ち逃げされたり

確か戦前の日共幹部もコミンテルンからの工作資金で豪遊してたなw

CIAもコミンテルンも人を見る目がなさ杉ww

813 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:47:27 ID:NJ/QyMyMO
まぁ、役に立ったの、後藤田ぐらいだろうな。

814 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:50:11 ID:GhojQ2Qp0
>>797
岸と民社党がCIAの資金と指南を受けていたというニュースは
安倍が首相になる直前に出ていたけど、影響はなかった

あんまり気にすることないんじゃないの

815 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:52:09 ID:fl0oXcPX0
児玉って日本中のヤクザに影響力持っていて
中曽根とか政界の人間にも影響力持っていて
ナベツネとか財界の人間にも影響力持っていたんだよね?

そう考えると小泉前首相とかホリエモンって凄くね?
中曽根を排除したり、ナベツネに喧嘩売ったり。
ナベツネの経歴とか調べると、ナベツネに喧嘩売ったお陰でホリエモンも逮捕されたんだろうな、と思った。

でもこういう癒着体質を改善する為にはやっぱり新しい無頼男は国民が守らないといけない気がする
お塩先生とか。

816 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 19:52:37 ID:GhojQ2Qp0
民主党の鳩山のタワケも岸の国家社会主義観を問題視して
岸のDNAと安倍を民主党で調査するとかぬかしてたけど、
岸がCIAとつながっていた、から調査しようなんてことは一言も言わなかった

817 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:13:15 ID:BObbl8/g0
全国津々浦々の謀略マニアの皆様、遂にこの本が文庫化されましたw

謀略の昭和裏面史―特務機関&右翼人脈と戦後の未解決事件! (宝島文庫)ttp://www.geocities.jp/wldintel/book/rimensi.html

話のネタにお一つどーですか?



818 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:21:45 ID:MlNL2G7b0
>>792
児玉はそうかも知れないが、辻は再軍備を目論んでいたから違うだろ。

819 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:28:49 ID:2dyTuXBp0
源田実は有能だったのかな

820 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:39:39 ID:gkDqyYEn0
正直こういうやつが朝鮮ヤクザとかとくっついてわるさしてたんじゃないの?
完全敗北してるのに自分さえ良ければが丸出しでアメ公に見破られるわ、使えない言われるわ
日本の恥だろ。

821 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:41:27 ID:yaYNMnS40
>>1-820
安心しろ、今も電通やらメディアー内部に糞みたいな大アジア主義者がウヨウヨ巣食ってるぞ

【白人投資家が】バブルへGO!!タイムマシンはドラム式5【バブル崩壊の犯人らしいw】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1172417105/

この映画、笑えるどころが、パンフを見たり、この映画のバックグランドを考えてマジで引いた。

  この映画は「平成産のゆとり世代」が多く見に来てるという体験談が多いが、それは、電通
  内に潜んでいる「嫌米DQN大アジア主義者」による「ゆとり世代を嫌米思考へ洗脳するの
  を画策した世論工作映画」である。

【国際】 「日本政府内には、鮮・ソ・レッド-チャイナに買収された売国奴が多数」…CIA文書★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172466983/
「バブルへGo!」を後援する、電通「朝鮮ブーム捏造」の奥に潜む本当の怖さ 30
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1167376626/1-10








822 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:41:42 ID:VWobGsV+0
児玉はCIAを手玉にとってさらに上米をはねる凄玉、
辻は日本の独立、再軍備のためにCIAを利用したってとこか。

戦前の空気吸ってた日本人てやっぱ今の日本人とはスケールが違うんだな。

823 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:48:29 ID:GhojQ2Qp0
>>822
あほか
手玉にとってたならロッキードやら何やら米に切り捨てられずに、
文鮮明なんて代役なんてものも立てられることもなかったろ

824 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 20:59:53 ID:VWobGsV+0
>>822
手玉に取ったから切り捨てられてんだろボケ
死ねや統一の糞信者

825 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:05:37 ID:GhojQ2Qp0
>>824
ワロタw

826 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:05:50 ID:ZqEJmRy9O
要は児玉は政治ゴロだったということか

827 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:07:52 ID:HojexNfH0
>これは、アメリカの国立公文書館がこのほど公開したCIA・中央情報局の機密文書に
>記されていたものです。

いつ誰が何を何のために公開したって?w

828 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:17:23 ID:a4vYV3O90
>>827
期限切れだろ。
たいした情報じゃないし、裏はないだろ。

辻ーんはある意味人気者だけどな。

829 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:18:52 ID:PDZaUqge0
スパイと聞くと、バカボンのスッパイってのを思い出す。


830 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:32:07 ID:BObbl8/g0
>827
あと、本当にヤバイ、今公開したら友好(主従)関係がぶっ飛ぶようなものは、
公開されないらしい。


831 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:39:06 ID:gc9PTMOb0
辻を評価してるアホへ

☆士官学校事件・・・辻(統制派)が皇道派潰しの為に捏造した事件
            
ここを非難しなきゃ始まらんね。なんてたって日本を敗戦に導いたのは
統制派ですから。
http://www.c20.jp/1934/11sikan.html
            
            

832 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 21:43:32 ID:QrFGf5mZ0
俺が一番聞きたいのは瀬島の評価だな
あと文鮮明と岸と渡邉恒雄と笹川と中曽根と竹中と小泉もかな

833 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:00:03 ID:tYPhdC/y0
街宣右翼は在日韓国・朝鮮人や帰化人の集まり

834 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:01:14 ID:IleVONI80
辻は人間の知能を持ったキチガ○虎みたいな奴です。
米も色々と策を弄して辻を自分達の手駒にして利用しようとしたんでしょ。
でも、残念ながら、手駒化に失敗してしまった。
報告書には、自分達の不手際は書けないから、危険人物として「断罪」した。
辻の様な自我膨張の極限みたいな怪物を、飼い馴らせる訳がないでしょ。
CIAも、もうちょっと考えなよ。素人仕事だろ、それじゃ。


835 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:03:49 ID:AeXmgWlb0
アメ公の手先になることを潔しとせず、アメ公に被害を与えるなんて、
まさに憂国の士だな。

836 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:06:31 ID:45aP74NW0
日本という国は、日本全体のことなど考えてない人間が評価されてるからな。
どうも自分の環境をよくすることしか考えていない。
能力で評価されても、性格で嫌われているということに気づくべきだな。
お世辞を喜ぶし。

837 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:07:45 ID:AeXmgWlb0
アメ公は、日本人が分かってないな。
愛国的日本人はみんな、アメ公を憎んでるんだよ。
誰が好き好んで、アメ公の手先になるものか。

吉田池田佐藤宮澤一派ぐらいか、アメ公に魂を売った国賊は。

838 :草加と児玉:2007/02/27(火) 22:09:45 ID:CSPK9kHO0
http://www.club-kamikaze.net/modules/sections/index.php?op=viewarticle&artid=8
では、天誅組首謀者・中山忠光のもう一人の忘れ形見、忠英はその後どんな人生を送ったのだろうか? 
彼は後に大日本皇道立教会の会長になっている。
では大日本皇道立教会とはいったい何なのか? 以下に「大日本皇道立教会設立発起人」の名を列挙してみる。
大隈重信(総理大臣)二条基弘(公爵・貴族院議員)土屋光春(男爵 陸軍大将)
大炊御門幾麿(侯爵・貴族院議員)一木喜徳郎(文部大臣)安楽兼道(警視総監)
黒田清綱(子爵・御歌所所長)大迫尚敏(子爵・ 陸軍大将)渡辺千秋(伯爵・宮内大臣)
花山院親家(侯爵・従四位)服部一三(兵庫県知事)姉小路良子(権典侍)伊知地幸介(男爵・陸軍中将)
北小路随光(子爵・掌典長)難波宗美(蹴鞠家元)大久保利武(大阪府知事)
  上の発起人名簿のなかに、恐らくご存じの方々の名があったはずだ。それにも関わらず「大日本皇道
立教会」という存在を知らない方が多いだろう。この団体には後にも数多くの著名人が関係している。
たとえば以下の通りである。
大日本皇道立教会2代目会頭  四条隆愛(従二位勲三等)
 2代目副会頭 三嶋弥太郎(子爵・正三位勲一等)
 3代目会頭  四条隆徳(侯爵・正四位勲四等)
 3代目副会頭 秋月左都夫(正三位勲一等)
 その他重要人物
 一条実孝(公爵・従二位勲二等・大葬使祭管長)
 野村吉三郎(海軍大将・学習院院長)
 牧口常三郎(学校教員・後に『創価教育学大系』を著す)☆★
 児玉誉士夫(後に国粋同盟東亜部長、海軍委嘱特務機関員☆★ (つづく)


839 :草加と児玉(2):2007/02/27(火) 22:12:14 ID:CSPK9kHO0
838  案外知られていないことだが、いまこの国の中枢部に存在している創価学会の前身は大日本皇道立教会
という右翼系の団体だったのだ。そしてまた、ここには日蓮が大きく関係していることがわかる(中略)
 やはり突破口は日蓮にある。そしてすべての宗教が持つ神秘主義、原理主義の深奥に辿りつかなけれ
ばならない。では日蓮神秘主義とは何か? 宮沢賢治、石原莞爾、井上日召……。日蓮宗の本筋とは別
の流れに存在した日蓮神秘主義。そして日蓮神秘主義のさらなる深奥に日蓮皇道主義が存在していた。
その原点はいったい何処に存在していたのか。そして日蓮神秘主義を生み出したわが日本の神秘とは、
そもそも何処者なのか?
そのごくごく一部を感じたとき、恐らく全身が震え泣き叫び、ひれ伏すことだろう。(後略



840 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:15:23 ID:X8bEFf/YO
日本の声の大きい策士気取りはたいていはったり
ばかりで、使えない奴ばっかだと解ってしまったか。
根暗なオタッキーが差別にめげず、目立たずにした
仕事が日本の原動力。

841 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:15:44 ID:1Bnl4vQP0
>>832
そういう評価が出てくる事は無いのなw
正力も含めて及第点貰ってたって事だろ
小泉なんか息子がシンクタンクに迎え入れられるという
極上のもてなし受けてるじゃんか最大の功績者だよ
だからこそ中曽根や渡辺にも真っ向渡り合えた
小泉がキレイとか言ってるヤツは本当におめでたい

842 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:16:47 ID:XgfT/pBl0
「第3次世界大戦さえ起こしかねない男」

さ す が だ ぜ メ イ ト リ ク ス !

843 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 23:10:03 ID:gc9PTMOb0
>>839
あのさあ、層化と日蓮神秘主義結び付けないほうがいいぜ。
うちはさあ軍人一家だから、石原莞爾とかは良く知っているから。
ちなみに日蓮神秘主義の分裂経緯もよーく知っているんで。
あんまり層化は日蓮とか出さないほうが良いのではないか?
薮蛇になるぞ。

844 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 23:57:28 ID:j0CAPh2F0
>>800
元々スパイ天国だし、現在の日米関係からすれば
必要な情報は直接聞けば良いから必要なくね?

845 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 00:00:22 ID:imv06sOHO
>>843 ただの自慢か?

846 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 00:38:12 ID:UeQmnGSG0
>>832
中曽根の評価ファイルはもう出てきてる。
「主張がコロコロ変わって信用できない」みたいな。
詳しくは「沈黙のファイル」で。

847 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 00:41:29 ID:m6jKR9fY0
辻氏のスレかと思って飛んできました。思惑が外れたようです。


848 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 00:44:07 ID:LjXFIh2H0
辻氏に反応してるヤツは全員逮捕していいと思います

849 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 00:45:31 ID:Ckc3Rz3c0
>>842
メイトリクス大佐に失礼だと思われ

850 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 00:52:01 ID:9qxpIJz30
今もスパイだらけじゃん
傭兵とか下等とかエロ拓とか
ミンスやら捨民やら

851 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 01:15:29 ID:/Tg7vMl40
>>850
そうだよな。政治家もマスコミも、みんな売国奴だ。
奴らは支那朝鮮の命令で動いてるのだからな。
小泉さんだけだよ。真の愛国的政治家は。

852 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 01:19:34 ID:8yUhcZKd0
>>851
キモス

853 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 01:22:52 ID:0qHm6Khi0
>>295
pu

何もわかってねーなw 

854 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 02:21:28 ID:xVcf1DHP0
まあ右翼にしては、誉め言葉みたいなもんだな。
CIAに誉められるようじゃ終わってるからな。


855 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 06:49:13 ID:OpNK7fht0
昭和のペテン師が児玉

平成のペテン師が小泉


856 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 06:57:16 ID:3NMcjzTW0
CIAをはめた男

857 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 07:10:50 ID:gJcyG3q20
政治史上最悪のペテン師も最後の抵抗勢力皇室だけは崩せなかったけどな

858 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 07:17:04 ID:7jrr3I/o0
小泉はアメリカの犬

859 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 07:28:26 ID:Khgm219aO
>>856CIAをはめた男

860 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 07:32:08 ID:rkaDcX0f0
アメリカて馬鹿だな。
思想的に凝り固まった奴が
スパイに向くはずが無い。
自分たちに都合のいい情報しか流さない。
スパイに必要なのは国家に対する忠誠心のみ。
ぶっちゃけ、高校生が一番スパイに向いてたりする。
学生はどこにでもいるし、制服てのは個を隠すから、
制服を着てる人が居たと思っても顔までは覚えてない。

861 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 13:27:30 ID:0vQ+XUH90
アメリカのスパイの手先になるのってウヨクって言わなくね?

862 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 17:28:49 ID:n+rnvWeJ0
辻も牟田口もこうやって叩かれているのは
生き残ったからであって
連合国軍に戦犯として処刑されていたら
東条のようにネットウヨが殉難者扱いしていたんだろうな

863 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 17:58:29 ID:wGXclhdU0
>>862
近衛も自決に失敗して処刑されてれば、ネットウヨに擁護してもらえたのになw

864 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 18:34:48 ID:cvGVIZMo0
正直、国家復活を願うなら
自己利益追求しないで言われた事はこなして
その上で裏を書くよな。
まさに生き残った日本の中枢はクソ揃いだ。
死んだ奴も良かったのかといったらそうでもないが。
情けないのが日本を完全敗北させといて自己利益追及のクズ。
無条件降伏する前に折れるという判断をしなかった時点でキチガイ。

勝てるわけねえんだから、小競り合いしながら外交で有利な条件を引き出すべき。

865 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 19:15:47 ID:4WHUnk5C0
右翼男なんか信用できるわけない
これ常識

866 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 21:01:12 ID:FKpDWHel0
時勢や

867 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 21:03:47 ID:CLMe05Vl0
つじーんに頼むあたりCIAもアホだなwww

868 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 21:06:37 ID:uuisSeEL0
さすがノモンハンで3万人のロスケを殺した辻ちゃん

左翼に取っちゃ天敵でも 有能さは隠せない

869 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 21:07:42 ID:MVtB6EA80
まあ利敵行為をするのは相手にとっては有能かも知れんな

870 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 21:09:06 ID:hSwpDpzy0
一日一善

871 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 21:11:06 ID:VMyaVV9Z0
CIAがこの程度の情報・謀略機関だって事は、どうでもいいんだけどさ

WWUで謀略戦、情報戦で米に完全に赤子扱いされていた日本はどうすりゃいいの?

872 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 21:17:31 ID:MVtB6EA80
東条は処刑されて
牟田口や辻が処刑されないこの不条理


873 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 21:53:12 ID:l+PhbhyC0
日本はマンガみたいなことをやった。アメリカと戦うために、なんと、
当のアメリカから屑鉄を買った。真珠湾攻撃の十年前から慌てて屑鉄を輸入した。
戦争をするには鉄がいる。石油がいる。
だが孤立した日本に屑鉄を売ってくれる国はない。
「ではアメリカをダマシテ屑鉄を買うか」となった。
だが、この代金決済は金以外にはない。それではと、日本国内の低品位金鉱に
補助金を注ぎ込み、採算を無視して金を掘らせた。
それでも足りないから「金銀供出令」となった。
そのころ、神田の古本屋にも「供出令状」が来た。「古本を出せ」と。
なんと古本の脊文字に使われている金箔を剥がして金塊にするのだと。
そして昭和十六年、開戦した。アメリカは日本の意図に気づいていた。
そ知らぬ顔で、屑鉄を売りつけて膨大な金を手に入れた。
そして、日本に原爆を落して叩き潰した。
ちなみに昭和十九年「白金・金剛石供出令」が出た。これもマンガみたいな話だった。
この白金とダイヤは右翼の児玉誉士夫に渡された。
海軍特務機関・児玉機関は上海に潜伏している蒋介石の特務機関と交渉した。
アメリカは「世界の屋根」と呼ばれるネパール、崑崙山脈の乱気流地帯を越えて
空輸する「援蒋ル−ト」を開いて蒋介石を支援していた。
蒋介石は米軍パイロットが多大な犠牲をだして重慶まで空輸した戦略物資を、
なんと戦争している敵国である日本に売りつけていた。
日本は国内にあった白金・ダイヤを洗いザライ蒋介石に差し出したことになる。
この話には、まだ続きがある。日本は敗北する。
そのとき白金ダイヤが児玉機関に残っていた。児玉はこれを隠匿した。
そして戦犯として逮捕され、巣鴨に拘留された。
児玉の代理は、蒋介石、米軍、保守勢力と交渉した。
処刑を免除してくれれば、この白金ダイヤを差し出しますと。そして、
この白金ダイヤの一部が数人の手を経て吉田茂に献呈された。
吉田はこのカネで自民党を結成したとなっている。
ロッキ−ド事件のとき、これらの話が新聞に出た。
田中角栄に口利きしたのが丸紅ル−トとかの経路で、その背後に児玉誉士夫がいた。

874 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 21:59:26 ID:p3RtbJab0
>特に、児玉氏に
>ついては「自身の富や権力を得ることが目的で、母国の将来には関心がなかった。

右翼なんて、口ばっかり。

875 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 22:01:00 ID:mmrL/y750
バカウヨに頼むCIAのほうが役立たずだろ

876 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 22:08:42 ID:HPwU1p/rO
今日本に支那人がうじゃうじゃ居るあたりからして
スパイが役立たずなのは解る

877 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 22:13:28 ID:jdlT2zFE0
日本人ジョーク集で界最弱の軍隊は
中国人の将軍
日本人の参謀
イタリア人の兵と書かれるくらい参謀が無能な日本人に依頼することがそもそもの間違い

ちなみに世界最強の軍隊は
アメリカ人の将軍
ドイツ人の参謀
日本人の兵と書かれていた

878 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 22:14:48 ID:TaQJkwXIO
ちょう報活動

879 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 22:18:59 ID:7ONDavOG0
こういう記事はサンケイには載らない。

880 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 22:21:04 ID:thweqHX00
CIAの戦後工作まで
何でもかんでも情報公開するアメリカはある意味凄い。

881 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 22:24:26 ID:4WHUnk5C0
日本の右翼男は
名声や利益を得るために情報を水増ししたり
完全にでっち上げたりすることがよくある。
極東アジア人によく見られる。
もちろんその最たるものが日本人だ

882 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 22:28:35 ID:Y6HSy4if0
153 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 12:32:51 ID:Lxa2z2DE0
日中戦争南京戦、1937年、7月7日始まり、12月13日南京落城。
そして、日本軍による国民党系への南京大虐殺との事。

勝てば官軍負ければ賊軍。
戦勝国に、中共などが入っていれば、歴史は捏造される。
結果として、天皇家の命と引き換えに。
戦勝国が負うべき戦争犯罪を、日本が被り。
捏造された歴史をうけいれ、日本が、極東の絶対悪となることで、
太平洋戦争が、終わりました。

その後、日本軍捕虜に強要して、捏造歴史が出来上がりました。
それにて裁判。処刑。文句を言えば、死人にくちなし。
南京大虐殺の遺骨や731の遺骨になっています。
抱き合わせのサ条約の強要。
政治的歴史史観が、出来上がりました。
史実の歴史史観は、どうかと言うと、ぜんぜん違います。
一言で言えば、「中共はえげつない」と言うことです。

満州国皇帝溥儀の弟フケツさんが、日本人のヒロさんと日本で、結婚式を
挙げたのは、1937年、1月です。
中国で1番めでたい旧正月2月に、満州で結婚式を挙げる予定が、予定変更。
4月も予定変更。
結局、同年10月となりました。

国家の中心人物が、戦争中に絶対結婚式や祝儀を挙げません。
日中戦争南京戦は、1月から10月の間におきたことです。
南京戦の始まりと終わりが、変えられている。
中共のアリバイのために。
中共の天敵は、国民党、華北の軍閥、市民、満漢民族です。
中共が犯人です。4月から7月末までに。
中共のやっていることは、えげつない。

883 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 22:31:01 ID:XUZKYgDQ0
154 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 12:52:56 ID:Lxa2z2DE0
日本軍が、南京大虐殺をやったとする写真、フイルム、軍の行動記録、
兵士の供述書などは、
太平洋戦争が終わり。日本軍捕虜などに強要して、出来上がった物です。
それにて裁判。処刑。文句を言えば、死人にくちなし。
南京大虐殺など裁判結果を、論理的に否定すれば、その部分を修正し。
新たな捏造歴史を作り。そして暗殺。良くて記憶障害に至らしめる。
その後中共は、反日教育、日本バッシング、捏造歴史映画作りの奨励。
日本は、歴史を鏡として、中共と付き合え。
天皇家の命と引き換えに、捏造歴史を受け入れさせたのだ。
だまってろ。
日本の国会議員の半分は、
メデアのほとんどは、
日本の過去を悪く表現することを条件に。
軍事裁判の結審結果とその歴史史観を、守り続けることを条件に。
戸籍原本を捏造してもらい、こてこての日本人となった。
朝鮮半島のペクチョン出身者だ。
同じペクチョン出身のねじ込み合法帰化組の者だ。
バレてもいいのか。
だまってろ。
中共など戦勝国は、本当に、上手いやり方をしました。
そんな枠組みを作ったのは、中共などですが。
中共のやっていることは、どう考えても、えげつない。
153の続きでした。

884 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 22:33:05 ID:pjn90AFQ0
辻ーんにそんな能力ないだろw

885 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 22:37:57 ID:XUZKYgDQ0
プレス・コード
1945年9月21日、日本新聞遵則(日本出版法、プレス・コード)、日本放送遵則(ラジオ・コード)が報道関係者に公表されました。
〈日本出版法〉
第1条 報道は厳に真実に則するを旨とすべし。
第2条 直接又は間接に公安を害するが如きものは之を掲載すべからず。
第3条 聯合国に関し虚偽的又は破壊的批評を加ふべからず。
第4条 聯合国進駐軍に関し破壊的批評を為し又は軍に対し不信又は憤激を招来するが如き記事は一切之を掲載すべからず。
第5条 聯合国軍隊の動向に関し、公式に記事解禁とならざる限り之を掲載し又は論議すべからず。
第6条 報道記事は事実に則して之を掲載し、何等筆者の意見を加ふべからず。
第7条 報道記事は宣伝の目的を以て之に色彩を施すべからず。
第8条 宣伝を強化拡大せんが為に報道記事中の些末的事項を過当に強調すべからず。
第9条 報道記事は関係事項又は細目の省略に依つて之を歪曲すべからず。
第10条 新聞の編輯に当り、何等かの宣伝方針を確立し、若しくは発展せしめんが為の目的を以て記事を不当に顕著ならしむべからず。
1945年9月29日には、言論機関がいかなる政策ないしは意見を表明しようとも、新聞、その発行者、または新聞社員に対して、日本政府は決して懲罰的措置を講じてはならないとする「新聞と言論の自由に関する新措置」が指令されました。
遵則により連合国に不都合な記事はすべて封じ込められ、「新聞と言論の自由に関する新措置」によって国家に対する忠誠義務から解放された日本の言論機関には、連合国の「政策ないしは意見を表明する」機関とならざるをえなかったのかもしれません。


886 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 22:38:07 ID:I2r3oMCL0
いいんじゃね?利用されたアメリカが間抜けなんだろ

887 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 22:40:26 ID:XUZKYgDQ0
事前検閲
民間検閲支隊内に新聞映画放送部(PPB)が新設され、要員事情が許す限り主要新聞は事前検閲、それ以外の新聞はすべて事後検閲の対象となりました。また、あらゆる形態の印刷物、通信社、ラジオ放送、映画、宣伝媒体に属する他の娯楽も検閲を受けることになります。
1945年10月8日より、同盟通信社に対して実施されていた事前検閲は、朝日、毎日、読売報知、日本産業経済、東京新聞の5紙に拡張されました。
検閲により削除が命じられた箇所は、墨で塗りつぶす、余白として残す、○○等によって埋めるなどの方法を取ってはならないとされました。検閲の秘匿を徹底させるためです。


888 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 22:42:37 ID:DRkL3WRI0
検閲指針
「削除または掲載発行禁止の対象となるもの」として30項目からなる検閲指針がまとめられ、連合国批判、東京裁判批判につながる一切の言論が封じ込められました。
1.SCAP−連合国最高司令官(司令部)に対する批判
2.極東軍事裁判批判
3.SCAPが憲法を起草したことに対する批判
4.検閲制度への言及
5.合衆国に対する批判
6.ロシアに対する批判
7.英国に対する批判
8.朝鮮人に対する批判
9.中国に対する批判
10.他の連合国に対する批判
11.連合国一般に対する批判
12.満州における日本人取り扱いについての批判
13.連合国の戦前の政策に対する批判
14.第三次世界大戦への言及
15.ソ連対西側諸国の「冷戦」に関する言及
16.戦争擁護の宣伝
17.神国日本の宣伝
18.軍国主義の宣伝
19.ナショナリズムの宣伝
20.大東亜共栄圏の宣伝
21.その他の宣伝
22.戦争犯罪人の正当化および擁護
23.占領軍兵士と日本女性との交渉
24.闇市の状況
25.占領軍軍隊に対する批判
26.飢餓の誇張
27.暴力と不穏の行動の扇動
28.虚偽の報道
29.SCAPまたは地方軍政部に対する不適切な言及
30.解禁されていない報道の公表

889 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 22:42:56 ID:FsQKCGGD0
中野学校再建だな

890 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 22:45:49 ID:DRkL3WRI0
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムとは、民間情報教育局(CI&E)によって展開された、日本人に戦争の罪悪感を植えつけ、民族の誇りと自尊心を奪い、再びアメリカおよび連合国の脅威とならないよう、無力化、弱体化させることを目的とした計画です。
民間検閲支隊による検閲と民間情報教育局による宣伝が相乗効果を発揮し、戦前の日本人の歴史観、道徳観は変えられていきました。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060315#1142430303


War Guilt Information Program
http://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/
敗戦国日本に乗り込んできたGHQが仕掛けた洗脳プログラムWGIP。それは日本人に「大東亜戦争は人類に対する犯罪行為であった」という罪悪感を無理矢理植え付け、日本古来の精神文化を奪う犯罪的プログラムでした。
さらにGHQの検閲組織CCDと翻訳機関ATISに勤務した一万人にも及ぶ日本人協力者たちは、自らの既得権益保護のためにGHQになり代わり、戦後日本を長期に渡って思想的に支配統制し続けたということが明らかになってきました。
このHPは未だ厚いベールにつつまれたWGIPの全貌と、CCDとATIS勤務者の正体を暴くことによって日本の誤った戦後史を正し、日本人に正当な誇りを取り戻すためのホームページです。


891 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 22:45:59 ID:w7pR3wxs0
スパイの人選が、よりによってっつー間抜けさ加減な訳だけどな。

892 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 22:54:16 ID:BMHhPVnD0

児玉はペテン師っつうのはすごく正解だな。


893 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 23:28:04 ID:nXlVfopP0
つじーんは士官学校の成績表に、こいつを要職につかせると日本が傾くと書かれるほどの大人物

894 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 02:24:44 ID:OChuRr5n0
なんか某所で 「辻ーんって連隊長以下の地位ならそれなりに優秀じゃね?」 って流れになってたな。
もっとも

「そもそも陸軍の上級教育を受けて、優秀な成績で出て将来を期待され、陸軍きっての参謀とか謳われた辻が、
 連隊長以下なら使えるかも知んない?と、皆に言われてるのがそもそもいろんな意味で問題」

とか言われてるが。
帝国陸軍の士官教育の構造的欠陥が垣間見えて面白い。

>>491
>>493

Q.辻ーんが10人いたらどうなりますか? 

A.参謀は一人でいいので、あとの九人は前線に出ます。 
前線の九人は獅子奮迅の大活躍をしますが、参謀の辻が全てを台無しにします。 



895 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 02:30:43 ID:nNAsZ4SwO
戸田城聖は女狂い
って公文書が確かあったよ。
ロッキードの児玉も 仲良く地獄で苦しんでいるよ

896 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 02:43:47 ID:oHaJD8NR0
「プロのうそつき、ギャング、ペテン師、大泥棒だ。もうけることにしか関心がなかった」

どこの国でも右翼・保守派の影のボスってのはこんなもんでし

897 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:13:23 ID:HPStanSy0
一時期の商社は注目されてたらしい、

898 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:22:56 ID:wPl6l3nZ0
★在日特権を許さない市民の会(新公式サイト)★
http://www.zaitokukai.com/

お知らせ : 在特会新サイトオープン! 山野車輪氏イラスト参加の新コンテンツもスタート!

「嫌韓流」シリーズでお馴染みの山野車輪氏にイラスト参加を頂き、在日問題の基本を誰でもわかりやすく理解できるようにコンテンツ作成をしました。
初回は【来歴編】として、在日は一体なぜ日本にいるのか?ということに焦点をあてて、問題を説き起こしています。
今後、【特別永住資格編】【生活保護編】などを発表していく予定です。
在日問題のご理解に是非ご活用下さい。

◆第1話 『なぜ?なに?ザイ子ちゃん 来歴編』
http://www.starfleet.jp/doronpa/zaiko/untitled2.html

◆在日特権を許さない市民の会 2−1(「スカパー!」ch.767より)
http://www.youtube.com/watch?v=12PuCL0w7oo&mode=related&search=
◆在日特権を許さない市民の会 2−2(「スカパー!」ch.767より)
http://www.youtube.com/watch?v=-9mU30X5CqY&mode=related&search=

899 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 05:53:07 ID:TszW1uc20
>>897
商社は情報収集力は結構あったんだっけ。

900 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:16:22 ID:vqSYcMYr0
辻が下士官・中下級将校でもヤバイぞ
拙劣な指揮で部下だけ突撃させて手柄は自分のものにして、失敗は部下に押し付ける典型だしな
こういうのは上等兵くらいでいい


901 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:17:50 ID:sVOmfNng0
>>895
ん、公開された公文書に、そんなこと書いてあったっけ?

902 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:25:24 ID:NEvVR4d00
戦後にがんばったって駄目だろ>辻〜ん
本当に害しかもたらさないのは、
ある意味一貫した生き方だなw


903 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 14:29:52 ID:1jrMxdyw0
岡田有希子スレ立てろよ

904 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 17:19:45 ID:3wd2fsQ30
ある意味八方美人だな

905 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 18:42:03 ID:fdKTcL3J0
中野学校再建だな




906 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 19:12:35 ID:9ibem2+A0
辻さんはアメリカの役に立ったのに。。。ひどいや

907 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:51:16 ID:sD+WrkyX0
大戦中の米に協力した日本人スパイの情報は未だ藪の中か。いつか判る日がくるんかね

908 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 22:57:49 ID:Vg2PxvLf0
阿倍晋三も同類であるとされている

909 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 23:39:52 ID:m+bieQVE0
日本のスパイが役立たずなのは昔のこと
NASTY BOYこと那須宗一君はトップクラスのエージェントです

910 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:44:30 ID:aaSkwbI00
>>899
ぶっちゃけ外務省はアホばかりで
在外公館がろくに情報収集しなかった(今も同じだ)

その点、海外の情報収集については
戦前からの伝統をもつ商社が独自にやっていた。
これはビジネスだから、公務員と違ってほっといてもやるわな。

911 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 01:50:10 ID:xlwpuZwG0
日本の兵隊は捕虜になったら自分の名前を長谷川一夫だと答えたらしい。
辻も同じ事をやっただけだよ。

912 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 02:11:21 ID:xtVmhVyJ0
辻ちゃんは静かなるドンの生倉っぽい。

913 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 03:37:31 ID:T6+SNZYW0
児玉も辻も、ろくな人間ではなかったが、意外なところから愛国者としての名誉挽回となったな。



914 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 14:48:55 ID:E2BUOuA10
中朝滅べ

915 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 14:49:40 ID:+BNEPDEq0
そりゃチョンに頼んだら持ち逃げもされるだろ

916 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 14:52:10 ID:+BNEPDEq0
そりゃチョンに頼んだら持ち逃げもされるだろ

917 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 14:54:03 ID:2Dxko0yM0
太平洋戦争は共産主義者の陰謀
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1121091165/l50

918 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 16:05:22 ID:ijkqOwhB0
もっと面白い情報が眠ってそうだな
メディアへの共産スパイの浸透度合いとか

919 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 16:54:44 ID:WFc5266nO
>>59

生き残った軍人の中に本物の愛国者なんていなかったんだよ

というか人間は
自分のことが1番大切

世界の平和を守るのだ
みたいなことを言っているのは幼稚な子供と同じ

920 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 00:59:36 ID:YB8HdUp50
ペテン師

921 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:04:17 ID:Nh3q/mwy0
そうか、米国の上を往ってたのは原発を引っ張った正力だけか

922 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:05:40 ID:WAhC5AE40

児玉がクズなんてのはわかっていたこと、
メディアが大物右翼として恐れていただけだ。

敗戦濃厚になると、外地にいた右翼は腐敗軍幹部と、
日本人民間人を置いて、真っ先に逃げ出している。




923 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:07:41 ID:Lgvlig7E0
スパイが他人を嘘つき呼ばわりって・・・・無能?

924 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:49:57 ID:NHJizo6A0
>自身の富や権力を得ることが目的で、母国の将来には関心がなかった。
>彼らは自らの威信や利益のために情報を捏造することが多かった


日本の官僚の体質でしょ

925 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 01:51:18 ID:XtJUZajc0
要するにアメリカは舐められて金だけバンバンむしりとられたということでしょうか

926 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:00:09 ID:3CzwbEvi0
その男は恋人と別れた
さよならの口づけをして
髪の毛をやさしくなでていた

その時男は心のどこかで
赤い舌を出して笑った
そうさ男は自由をとりもどしたのさ
そうさ男は人生のペテン師だから

このいつわりをいつの日にか
ありふれた毎日にすりかえるのさ


927 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:11:59 ID:EfFq1LFvO
土人に諜報活動をやらせるってw
ネズミに猟犬の仕事をやらせるのと同じだろw

928 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:15:51 ID:LOpRs8Xf0
> 日本の右翼関係者ら

『自称』 右翼だろ・・・・こいつらw
自分で 『私は右翼です』 などと言うやつが、右翼のわけないw



929 :名無しさん@七周年:2007/03/03(土) 02:16:02 ID:+omFNfJ70
>>1
これは当たり前だ右翼がアメリカに協力的であるはずはない

232 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)