5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【USA】米国の医療費、10年で倍増へ 2016年までに4.1兆ドルに 他の先進国と比べ突出するのは医師の所得の高さ

1 :丑幕φ ★:2007/02/24(土) 14:44:46 ID:???0
★医療費、10年で倍増へ〜16年は4.1兆ドルに

 国内の医療費が向こう10年でほぼ倍増し、2016年までに4.1兆ドルに達する見通しであることが、
政府のメディケア・メディケイド・サービスセンター(CMMS)の報告書で分かった。
オンライン機関誌ヘルス・ジャーナルに掲載された。

 ロサンゼルス・タイムズによると、大人と子供を対象とした1人当たりの医療費は、
今年の7498ドルから16年には1万2782ドルに上る。国民1人当たりの支出に占める
医療費の割合は、今年の1ドル当たり約16セントから同年には20セントまで増加する見通しだ。

 財政赤字の削減を目指し政策提言を行う民間団体コンコルド・コアリションの
ロバート・ビクシバイ代表は、「将来の国家財政の鍵を握る問題」と警告。
「大幅な増税なしに医療費が高騰を続ければ、政府のほかの優先課題の全てを
押しのけてしまう」と語った。

 これに先立ち、民間シンクタンクのマッキンゼー・グローバル研究所は、米国が他の先進国と比べ
医療費が突出しているとする調査結果を公表。他国よりも高い可処分所得を考慮に入れても、
医療費は英国やドイツと比べ1人当たり1645ドル高い。理由には、管理費や医薬品代、医師の所得の
高さが挙げられる。同調査報告書は、「米国の医療システムの構成要素の大半は歪められている」と
指摘した上で、「どの要素もそれだけで改革の特効薬とはならない」と指摘した。

U.S.FrontLine http://www.usfl.com/Daily/News/07/02/0223_010.asp?id=52566

▽関連スレ
【シンガポール】病院が情報開示で「丸裸」にされて医療費が大幅ダウン!! 負の側面もなし
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172294613/

2 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:45:15 ID:qj4GbcuP0
うらやますぃ

3 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:46:41 ID:AYmwn4ZW0
むこうはナスも給料高いもんね
いいなぁ適正給料もらってて裏山

4 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:47:10 ID:aVce5MSg0
うむ。やはり医師の給料は高すぎるのだ。
日本も医師の年収は500万円くらいにすればよい。

5 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:48:44 ID:JRIvu7PO0
日本の皆保険制度と予防医療の方が優れているというニュースか?





6 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:49:29 ID:PyC3ZMBN0
ハンバーガーを2割小さくすればすべて解決wwwwwwwww

7 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:52:58 ID:7iOD6Oxu0
>>4
医局にいる勤務医はそんなもんだよ。

8 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:54:51 ID:ZICV3TJV0
馬鹿でも痩せられる薬作ったらノーベル賞もんだな

9 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:55:07 ID:F7PrQQNi0
ヨーロッパじゃそんな高くないんだよね、医者の給料。

>>7
なりたてだけだわ、そんなの。
中堅はふつーに1500〜2000万くらいだよ。

10 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:56:13 ID:in9cTODw0
>>9
大学病院とか公立病院は
医師なのに一流企業以下だろ

11 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:59:27 ID:ZvZApoWu0
日本ぐらいが一番バランスが「取れていていいんじゃないの?


12 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 15:00:33 ID:in9cTODw0
>>11
日本の場合は医師が少なすぎ

13 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 15:05:24 ID:gu+6Tk4N0
医療機器や医薬品が高すぎるのが問題なのに
矛先を人件費に持ってくるとはさすがだな。

14 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 15:11:36 ID:IpTUZx/o0
>>10
公立病院はなくして、民間病院だけにすればいいじゃん。
大学病院は、難病など研究目的の病人だけを受け入れで。

15 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 15:11:54 ID:6rB4sYqI0
少なくとも日本国内の現場の医師を叩くのは間違ってる。
叩くなら、利権や癒着などの方でありましょう。

16 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 15:29:11 ID:tJFpdxgh0
アメ公の弱者切り捨ては半端じゃねえwwwwwwwwwwwwwwwwwww

17 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 15:32:49 ID:sJc8g+/P0
日本の場合、医師が少なすぎと言うよりは、医師のいないor少ない地域が多い
と言ったほうが正確かも。

18 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 15:33:25 ID:JRIvu7PO0
>>16
日本も構造改革推進で追々そうなりますが何か?

国民自身の選択の結果としてねw

19 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 15:35:06 ID:gGx0gYnE0
アメリカは医療費高額だからな
貧乏人は死になさいと

20 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 15:35:30 ID:QSoMeacv0
健康保険のような国家の補助制度が整備されてないから金がない奴は
病に倒れたらしぬよ。
医者もゼニ持ってない奴は相手にしないし。

21 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 15:46:39 ID:SHCcgTcY0
10年後の日本の姿か…

22 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:01:02 ID:in9cTODw0
>>17
先進国の中で医師の割合が一番少ないのが日本

23 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:03:49 ID:Rg5s9uka0

【イギリスの病院に行ってはいけない】

イギリスにしばらく生活したことのある人ならば皆多かれ少なかれ、イギリスのサービス業全般における
従業員たちのプロ意識の低さを感じたことがあるだろう。
各々の従業員は割り当てられた仕事だけを自分のペースで淡々とこなす。そこには顧客本位という言葉や
サービス精神は存在しない。商品について彼らに尋ねても、秋葉原の店員たちのような的確な情報が返っ
てくるわけではない。品切れ品を注文しようとしても取り合わない。
値札を付けている従業員に商品の売場を尋ねたら「忙しいから」と顔をしかめられることすらある。
自分の休息を優先し、客を待たせることに呵責を覚えない。長期休暇を取る従業員がいても同僚たちはそ
の仕事をカバーせず、用のある顧客は担当者の休みが明けるまで待たなければいけない…
こういったイギリスのサービス業に見られる不条理は、病院の医療サービスにもそのままあてはまる。

医療スタッフがTea timeを理由に患者を待たせることは日常的である。
10人あまりの患者がおとなしく座っている待合室の横を、紅茶を注ぎにいった医師がそれをこぼさないよ
うにと大事そうにマグカップを持ってゆっくりと通り過ぎる。産院に入院している妊婦の陣痛が強くなっ
たが、平日の昼間にもかかわらずmidwife(助産婦)が全員休憩時間に入っていたために、一人残された夫が
立ち会って自ら臍の緒を切る。いずれも私が実際に見聞きした話である。

ttp://www.geocities.jp/jgill37jp/problem4..html


24 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:05:50 ID:9fJH4G6R0
日本の場合
名誉が欲しければ大学病院。
金が欲しければ自分の病院。

25 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:07:57 ID:yc9UIfzZ0
>>21
今の日本の保険医療制度じゃありえない。

26 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:08:03 ID:F9eb8gxO0
そのかわりアメリカの医者って誰でも訴訟を抱えてるよね。

27 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:08:27 ID:jORTLj6v0
>>22
それよりも問題は「看護」の専門職の制度がないことだ。

他の先進国では看護は、大学や大学院を修了した専門職の仕事になっているが、
日本は何故か専門知識より経験を重視するので、高卒や短大卒、専門学校卒など
低学歴の人に看護の仕事をさせる。

「日本は医者の権威を高めるために、病院組織の看護職に馬鹿を配置する」と言われ、
日本の制度に対しては外国人からの評判があまり良くない。

28 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:08:41 ID:nDD7GfMM0
言っとくが弱者切捨てすると医療費は高くなるからなw
十分な医療を受けられない弱者が代償に高額な医療を破産覚悟で受けざるを得なくなるから
「弱者切捨て」はそうとは言わず「切り捨てませんよ、ただしお代は少々高くなりますが」と言いながら現れる

29 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:09:28 ID:Q+jHfd1v0
あんなまずいジャンクフードやピザを一生食い続け、
病になったら高い医療費wwww 哀れだなwwwww

30 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:17:32 ID:/1xKjzx00
日本の10年後だね。
貧乏人は、医者にかかれず、金持ちだけが医者にかかれる。
その結果、医療費は高騰。


平均余命は低下だね。だね。

31 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:25:56 ID:wu6YTl2FO
アメリカの医者は高収入だが訴訟に備えてそれなりの保険料を払っている。産婦人科医の保険料なんて半端じゃないらしい。

32 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:26:08 ID:HgLuNmFD0
◯◯さんはこの10年近く、一年おきに更新される診療報酬で診療する、
保険診療所で働いてきた。

「何年働いても診療報酬は上がりません。ボーナスはなく、退職金制度もありません。私たちには
景気回復傾向の実感はまったくなく、経営は日に日に悪くなっているのが現状です」

33 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:33:09 ID:O630x1DJ0
アメリカ人なんていなくなれば世界平和により近づくんだからいいことだな


34 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:33:35 ID:+h/RL7rz0
>>27
なんだ?大学病院茄子の独り言か?

そんな夢みたいな妄想にうつつを抜かさないで、少しは看護の仕事をしろよ。
大学出身の看護師がまるで使えないというのは日本中の医者の共通認識・基本中の基本だぞ。

ちゅうより、大学病院茄子のせいで日本医療は崩壊の引き金が引かれたことぐらいは認識しろよ。

35 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:35:40 ID:ivR1ZS4V0
歯医者なんて、メチャ安だもんなぁ
保険じゃ一日に何百人みても赤字だし

36 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:38:14 ID:L/XHZ3rY0
アメリカの友達の話を聞いてると、より専門知識を持った
看護士みたいな人がアドバイザーとしているが、結局根本的な
解決にならず医者に行く羽目になっているので、普通の看護士さん
だけでいいと思う。4大卒の人なんて、実質必要ないと思う。

37 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:50:54 ID:bXz3o3CP0
>>31
そう。
自由競争では患者は医者に搾取される。
医者は弁護士に搾取される。

それが弱肉強食のアメリカン競争主義クォリティー。
いずれ日本もアメリカの後追いでそうなるのだろう。
搾取されたくなっかたら努力して自分が搾取する側に回らんと。

38 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 17:02:21 ID:yc9UIfzZ0
>>30
> 日本の10年後だね。
> 貧乏人は、医者にかかれず、金持ちだけが医者にかかれる。
> その結果、医療費は高騰。

現行の保険医療制度が変わればそうなるかも知れないがこの制度は10年じゃ変わらないだろ。
国は医療費抑制策を取っているからアメリカ並みに医療サービスの単価が上がることなどありえない。


39 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 17:03:05 ID:1mGG48OX0
日本の医者も自由競争にすればこうなるでそ。
美容外科みたいに。
半公務員だから給料抑えられてるけど。

40 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 17:04:02 ID:HBktrGAS0
資格職の待遇なんて国によってけっこうまちまちだからな

41 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 17:08:23 ID:PolH5bVc0
ああ,この記事でちゃった

2ch医の希望の星のアメリカは実は例外中の例外だということが
ばれちゃったね


42 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 17:12:59 ID:sYP7whWM0
アメリカの自己破産の原因のトップは医療費らしいからな。
日本もいずれそうなるね。

43 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 17:22:59 ID:6AWvS2kQ0
人間が身の程しらずに長生きしようとするかぎり、医療費は増大し続ける。
程よい時期に死ぬことを忘れた動物の末路。
いずれ人類は集団自殺でもしてこの悪循環をリセットしなければならなくなる。

44 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 17:39:12 ID:bXz3o3CP0
>>41
例外って?
日本以外の先進国なんて北米と欧州の数カ国しかないのに。
小泉・安部路線で日本は欧州型の福祉社会を捨てて北米型の競争社会に移行
することが確定したんだから、いずれ医療もアメリカの後を追うのがデフォ。

45 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 17:39:40 ID:sYP7whWM0
>>43
じゃあお前が率先してやってくれ。

46 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 17:45:53 ID:1PvW2Fw+0
薬剤師の権威と収入向上upを願う

47 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 17:55:37 ID:6AWvS2kQ0
>>45
オレ一人じゃ仕方ない。
人間の社会をリセットするにはな。
歴史上の戦争や大虐殺や、また疫病による大量死は
実際そうしたリセットの働きがあったと思われる。
鶏インフルエンザがおれは怪しいとにらんでいる。


48 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 18:20:32 ID:4K22szcM0
>>23
そんないい加減なイギリスが好景気なんだから世の中どうかしてる

49 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 18:23:13 ID:9JMC+GHR0
>>36
ナースプラクティショナーのこと?
だったら修士だよ?
4大卒だと普通の看護師だ。

50 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 18:34:26 ID:9JMC+GHR0
>>34
アメリカも…看護師の教育レベルを上げたい上げたいといいながら、
結局は人手不足のために准学士コースが切り捨てられない。それどころか
ここ数年は200%の増員状態。

>大学病院茄子のせいで日本医療は崩壊の引き金が引かれたことぐらいは認識しろよ。
んなこたーない。

米国の看護師が他の職種に分業している分野を、日本では看護師がやってる。
そのツケを医師が負うことになるのはある程度仕方のないこと。
ハウスキーピングから手術の執刀まで、病院内のありとあらゆる仕事を誰が請け負うか、
なかなか白黒つきにくい事柄ですよ。

米国と同じ仕事内容にしたら今より看護師数そのものを2.5-3倍は増やさなけりゃ
ならないし、薬剤師も3倍ぐらいいるだろう。無資格の病院従業員(移送係、清掃員、
給食、事務、技師以外の検査部要員etc.e)も2倍以上増やさなきゃならなくなる。

そんなお金ないんです。


51 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 19:46:23 ID:d3eQPz1m0
>>50
>>大学病院茄子のせいで日本医療は崩壊の引き金が引かれたことぐらいは認識しろよ。
>んなこたーない。

(・∀・)ニヤニヤ

52 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 19:49:13 ID:/Kn+11vD0
アメリカの医師厚遇を見習えとかいつも声高に叫んでる医者連中はどこに消えたの?

53 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 19:54:03 ID:W2/GpFl30
人間が幸せになれない国。
それがアメリカ。

54 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 19:54:29 ID:g3iG6v3W0
アメの医者の所得が高いのは裁判のせいだと聞いた。

55 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 20:05:51 ID:FRwzMYUS0
アメリカの一流の医療を見習えとかいつも声高に叫んでる愚民連中はどこに消えたの?

56 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 20:22:16 ID:4bRinpuO0
倍増で4.1兆ドル=500兆円ってことは

今のアメリカの医療費250兆円、日本の医療費は30兆円。

日本の医療費がなんと安いか分かりますね。

日本の医療費が高いといってるのは馬鹿ですね。

柳沢、厚生労働省、財務省、そして安倍総理わかりますか?

日本の医療費は先進国レベルではかなり安いのですよ。

これ以上削りますか?

57 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 20:25:59 ID:vG0MtFHI0
>>54
訴訟国家であるアメリカでは、莫大な訴訟費用(医師の場合は訴訟保険)を確保しないとならないので、
訴えられやすい職業の人達は高収入を得ないと、敗訴した場合、破産してしまう。

一般的には、何か大きな失敗をしでかして敗訴した場合、破産(または大きな痛手)するのは当然なのに対して、
敗訴しても破産(しかも訴訟保険料がアップする以外には痛手無し)しないという意味では、医者は不公平な職業。

58 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 20:26:08 ID:vGi859wx0
>>46
薬剤師って薬の計り売りしてるだけじゃん。
今でも高すぎ!

59 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 20:26:37 ID:VX2Mc4ih0
アメリカの場合、梅干と海苔で暮らせば医療費半額になるんじゃね?

60 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 20:36:07 ID:vG0MtFHI0
>>56
世界中で類を見ない程にバカ高いと言われるアメリカの医療費と比較するのは傲慢。
しかも日本の2倍の国民数を考慮せず比較するのは、あまりにも不公平かつ理不尽。

公平な比較対象と数字を持ってきた上で比較しないと誰も耳を傾けてはくれないぞ。

61 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 20:42:57 ID:OKXhIYBL0
>>57
失敗が無くても訴訟され、敗訴するリスクは無視ですか
そうですか

民事だけでなく、刑事訴追があることは無視ですか
そうですか

保険は、リスクをヘッジするためにあるものですね
通常業務に自費で保険を掛ける必要があるということの
意味にはまったく言及しないのですか
そうですか

不公平ですね

62 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 20:47:09 ID:MW1QzZp00
高額な医療訴訟という状況に対して
アメリカは医療費を高くする方向にシフトし
日本は医者が逃げ出す方向へとシフトしているわけか
高額な医療費かそれとも無医か厳しい選択肢だな

63 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 20:49:52 ID:4bRinpuO0
>>60
日本の医療費は先進国内では少ないほうですよ。

ちなみに

二倍の人口、30兆の二倍で60兆

日本は高齢化進んでますよー。

アメリカ125兆。

日本の医療費少ないな。







64 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 20:59:38 ID:t0aHOFpz0
>>46
薬剤師の裁量権が上がると自然に権威と収入向上が起きるだろうけど、
Steven-Johnson Syndromeやd-TENの責任をとらされるよ。高額の賠償
金を払える?

65 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 21:02:27 ID:FRwzMYUS0
>>62
もう1つの選択肢として「よきサマリア人」を想定し、
医療に対する民事・刑事訴訟を禁止するという方法もある。
これが日本や米国の医療問題を解決する最大の特効薬。

66 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 21:03:05 ID:3mlewOZSO
>>64
>Steven-Johnson Syndromeやd-TENの責任をとらされるよ。
んなわけあるかいw

67 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 21:40:01 ID:+h/RL7rz0
>>50
ふふふふふ、それって説得力あると思って書いてるの?
今日は忙しいから見逃してあげるけどさ。

68 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 21:40:05 ID:DRD/z9RX0
>>14
何でも民間・民営化ではコストに合わない切り捨てられた人まで面倒みないからな、民間企業は。
民間オンリーのアメリカは、おかげで医療コストが馬鹿高くなってる。
たかが盲腸なんかで50万とか100万とかザラ。

69 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 21:48:33 ID:gX+eUoub0
>>67
反論できないと、「忙しいから」って言う椰子たまにいるんだよね・・・ヤレヤレ

70 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 21:50:55 ID:H30jKTrj0
>>62
いや、アメは医療保険が整備されていない。

71 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 22:21:30 ID:F7PrQQNi0
>>10
一流企業って一口に言ってもね。
商社広告ならそりゃ多いだろうけどね。

理工系技術者・研究者なら、低いだろ。

おまけに大学病院勤務って研究職同然でしょ?
下手したらアカポスじゃん。

72 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 22:24:33 ID:F7PrQQNi0
>>65
それは無理。
今の行きすぎとも言える医療訴訟氾濫の背景にはかつて、
あまりにも酷い情報隠蔽体質と、悪質な医療ミス(ミスと呼んでいいのかすら不明な事例も)が
何の処罰もなく放置されてきた反動の側面がある。

しかし反動の繰り返しじゃ意味がないから、適正化はすべきだが、
訴訟禁止なんてやったらまた元の木阿弥だ。

日本の医療は訴訟によって良くなったが、訴訟によってまた悪くなりつつある。
バランス取りが難しいところだ。

73 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 22:27:38 ID:B6kopEqF0
>>69
>>50への反論聞きたいなら、代わりに答えるね。一応、某大学病院の内科勤務医だけど。

市中病院で看護師は不足してるというのは本当。かなりタイト。子育ても大変そう。
当直とか呼び出しとか本当にかわいそう。もっと待遇で報いてあげることが必要。

た・だ・し
大学病院の看護師どもは別格。人は有り余るほどいる。それであと3−5倍は欲しいとかいうのは
自分たちが無能であることを白状しているようなもの。
彼らは、役に立たない。役に立たないと分かっていればまだ救いがあるんだが、自分たちは
有能で看護師の中の看護師だと思ってるのが痛い。

>>34の言った、大学病院の看護師たちの怠慢のせいで地域医療の崩壊の引き金が引かれたと
いうのは本当だね。

最初、新たな研修医制度が始まって、卒業した研修医が大学病院へ入らなくなった。
不足した研修医たちの穴を埋めるために地方に派遣されていた中堅クラスの医師が
大学病院に呼び戻された。
呼び戻された医師は、いなくなった研修医の代わりの仕事をさせられた。
それは何か?
・点滴をいれること  ・採血すること  ・検査の試薬を調合すること ・患者の搬送に付き添うこと
などなど
まさに市中病院では看護師が当たり前のようにやってることをあえて医者にやらせた。

おかげで地方医療は急速に瓦解に向かった。
大学病院の看護師がもう少しまともなら、こんなことは起きなかったのにな。
ヒラリー夫人が日本の医療を視察に来た大学病院で「日本の医者は素晴らしい、
点滴も入れるし、薬の入力もする、アメリカでは信じられない光景だ。」と言ったそうだ。
まさに大学病院の看護師の殿様ぶりを皮肉った発言だと思うのだがね。

ともかく、個人的には大学病院の看護師は無能という認識は日本中の医者が思ってるのは間違いない。


74 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 22:31:25 ID:FRwzMYUS0
>>72
その程度なら、第三者機関の設置と医師免許剥奪も含む行政処分の拡充で事足りるね。
再び問うが、その条件の下でなら民事・刑事訴訟を禁止するのに賛成してくれるかい?

75 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 22:37:09 ID:FRwzMYUS0
★★★産婦人科医の生涯被訴訟率の推計★★★

n=平成16年度産婦人科医数=10163人
(ソース:厚労省データ http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/youran/indexyk_2_2.html
a=平成15年度新規訴訟受件数=138件
b=平成16年度新規訴訟受件数=151件
c=平成17年度新規訴訟受件数=119件
(ソース:最高裁データ http://www.courts.go.jp/saikosai/about/iinkai/izikankei/toukei_04.html

p=年間被訴訟率={(a+b+c)÷3}/n=1.33% (74人に1人)
勤続10年間被訴訟率=1−(1−p)^10=13% (7.9人に1人)
勤続20年間被訴訟率=1−(1−p)^20=23% (4.2人に1人)
勤続30年間被訴訟率=1−(1−p)^30=33% (3人に1人)
勤続40年間被訴訟率=1−(1−p)^40=42% (2.4人に1人)
勤続50年間被訴訟率=1−(1−p)^50=49% (2人に1人)

【結論】 平均的には定年までに産婦人科医の3人に1人以上は訴訟に巻き込まれる。
「産科医が少ないから」と定年後も産科開業してようものなら、2人に1人の割合だ。
もちろん、これは開業婦人科医なども含めた平均値で、公立病院産科医に絞れば、
被訴訟率はこれよりもはるかに高い数字になることだろう。

結局、日本の産科医療を崩壊させた最も大きな原因は「医療過誤訴訟」であり、
訴訟以外の再発防止策を制度化する以外に日本の産科医療再生の道はない。
このままではアメリカの某州のように産科医が1人もいなくなってしまうかもしれない。
刑事訴訟に至ってはあまりにも論外だ。先進国で医療過誤で刑事罰を課すのは日本のみ。
日本の医療法制は後進国並であり、早急に医療過誤刑事免責が達成さるべきである。

76 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 22:45:15 ID:pDaqlTix0
>>73
>有能で看護師の中の看護師だと思ってるのが痛い。

どんな職業でも実際の現場で働く人とそれらを管理する人は必要です。もちろん両方の分野を
学ぶことは必要だと思いますが、そのために勉強をして大学で看護を選択したわけですから
必ずしもおっしゃられるような一般的な医師の行うべき技術をマスターする必要はないと思いますが。
看護分野が重要視されているのは、受験の分野でもはっきりでてます。

>・点滴をいれること  
点滴の留置針を入れるのは、やはり医師が適切に行うことが重要と思います。
点滴の中身によっては、静脈炎などを起こす可能性もありますから。

患者の状態に関して医師が全責任を負う以上は負っていただくしかありません。
看護師はあくまで医師のサポートを行うのが職務です。

看護師と医師は対等の立場で患者の治療に当たるべきです。
日本の医師の待遇が低いのは問題だと思いますが、それを看護師のせいにされても困ります。

77 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 22:59:13 ID:k6btUBgi0
>>76

>>73みたいな奴隷奉公人にそんな正論言っても無駄だってw
看護師がいないと僕は何もできないって言ってるようなものでしょ。ほかっときなさい。

78 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 23:03:16 ID:gX+eUoub0
>>76
留置針に対してはマジで言ってんの?ナースが留置針を入れてはいけないなんて
規則はないわけだが?
それが通れば、「経管だって誤嚥の可能性があるから医者がしろ」って事になるだろ?

ナースは看護・医者は治療。全く方向性が違う職種だと思うよ。

79 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 23:04:15 ID:F7PrQQNi0
>>74
第三者機関を訴えることが可能なら、いいんじゃね?

でも憲法上不可能だと思うけど。

80 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 23:19:07 ID:+h/RL7rz0
>>76
そりゃ、受験勉強して大学に入って卒業して看護師になったのは、看護をしたいからじゃなくて
看護の世界で金を稼いでいい生活したいからという点は分からんでもない。
医者だって別に患者を治したくて医者になったというより、医業で生計を立てようと思ったからという
人間の方が多いだろう。

でも、今の大学病院の看護師の業務態度はちと酷すぎやせんか?あんな態度で高卒と馬鹿にしてる
市中病院の看護師たちを掌握できるとは思えないぞ。


81 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 23:30:04 ID:FRwzMYUS0
>>76
>どんな職業でも実際の現場で働く人とそれらを管理する人は必要です。
本来、看護師は実際の現場で働く人、医師はそれらの医療行為を管理する人たるべきです。

>必ずしもおっしゃられるような一般的な医師の行うべき技術をマスターする必要はないと思いますが。
一般的な看護師の行うべき技術をマスターしてないから文句を言われているのです。

>点滴の留置針を入れるのは、やはり医師が適切に行うことが重要と思います。
>点滴の中身によっては、静脈炎などを起こす可能性もありますから。
ほら、皆さん、この文で大学病院の看護師がいかにサボっているかがよく分かるでしょ?
大学病院看護師の責任逃れが医局崩壊を生み、今日の医療崩壊につながっているのです。

>患者の状態に関して医師が全責任を負う以上は負っていただくしかありません。
自分の仕事に責任を全く負わないのなら給料を受け取る資格はありません。

>看護師はあくまで医師のサポートを行うのが職務です。
>看護師と医師は対等の立場で患者の治療に当たるべきです。
看護師は医師をサポートすべき立場なら、とても対等とは言えないでしょう。

>日本の医師の待遇が低いのは問題だと思いますが、それを看護師のせいにされても困ります。
日本の医師の待遇が低いのは大学病院看護師のサボタージュのせいなのですよ。

82 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 23:32:21 ID:9Bvwmj510

http://www.nsknet.or.jp/~nagasato/daitai.html
以下引用

「1997年の時点でアメリカ人は、代替療法に関わる総自己負担費として
年間270-344億ドル(約3兆-4兆円)を費やしているというデータが示された。
これは1997年の米国で支払われた通常医療費の総自己負担費用
293億ドルに匹敵するか上回ることも判明した。1990年当時は、後述する
ようにまだ保険会社が代替医療を認知していない(保険を適用していない)
ので、患者たちは自ら進んでその治療費を払っていたことになる。これらの
事実が西洋現代医学の医師に与えたインパクトは大変大きかったと推察される」


とまあ、これが今じゃ保険適用だもんな。
そりゃあ、高額なインチキ治療に保険適用したら
もう大変ですよ。

83 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 23:33:09 ID:FRwzMYUS0
参考スレ:
【看護何それ?】大学病院看護師Part13【口先仕事】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1159504923/l50

84 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 23:44:59 ID:F7PrQQNi0
>>82
アメリカの代替医療については詳しくないんだけど、
どんなもんなの?

サプリ・健康食品くらいしか分からん。

85 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 00:43:53 ID:GcIwmtrZ0
>>84
針灸漢方等の東洋医学


86 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 00:46:39 ID:ZKXW+L3d0
貧乏な人が病院からたたき出されたって記事があったね。

87 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 00:57:13 ID:D6xt2QCt0
女は産む機械、男は時間を売る機械

88 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 01:09:51 ID:pYvFHWxD0
アメで怪我や病気でうっかりERにかつぎこまれようものなら数百万の治療費を請求される
救急車も有料だから怪我や病気になったらあらかじめ契約した保険が効く病院に歩いていかないといけない

89 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 01:14:31 ID:pYvFHWxD0
>>84
日本でいうところの民間療法みたいなものらしい
あやしげなシャーマンが祈祷するとかとたいしてかわらんようだ
薬局には乙女の涙とかドラクエやFFのアイテムみたいなわけのわからんものまで取り扱ってるそうな

90 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 02:19:21 ID:O4G7bGH40
>>66
責任を押し付けてやるさ。こちらは一般名処方だから、薬剤師が不適切な
処方を行ったのですといえば終わりさ。

91 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 03:18:21 ID:XQvXE1yG0
>>90
裁量権が上がるとそうなるよね。
そういえば、処方箋のゾロOKにチェックしたときに
主成分以外でアレルギーとか起きたら
誰のせいになるのかな。

あとみんな>>76に釣られすぎだ。
いくら大学茄子でも>>76ほどひどい人はいないぞ。
若い奴だと、留置針刺さないことに
後ろめたさを感じている人もいると思うし。

92 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 03:46:44 ID:JGR/+u3n0
>>91
そうでもないよ。
前、とある食思不振のガン患者を入院させたとき、ルート確保の点滴指示だした。
中身は、アミノフリード(10%濃度)。
んで、重症急変が別の患者で重なって、どうしても手が足りなくて、「本当に申し訳ないけど
点滴とって下さい。お願いします。」って懇願しても

「それは医師の仕事です。点滴をつめるまでは看護師の仕事ですが、静脈炎起こして
将来抗癌剤とか流す時に血管が潰れたら誰が責任とるんですか?」というので
ぶち切れそうになるのを我慢して
「こっちでとるから」とイライラして答えたら「分かりました。」と返事。

で、重症処置でてんやわんやで半日経って、病棟へ行ったら点滴がとってなくて
「なんで点滴とっといてくれてないの?」と怒ったら、「『(点滴を)こっち(医者側)でとる』って言った」
というオチを体験した。

大学病院茄子の頭の中はヘン。うしろめたさを感じているならやればいい。誰もダメとは言わんよ。
後ろめたさ感じてもやらない理由がさっぱり分からない。

93 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 03:56:57 ID:MfQUXaJ+O
日本じゃ志望者がいなくて絶滅寸前の開業できない清貧病理医が、アメリカじゃ開業も出来て高収入で人気の科になってる。
小児科や産科医不足と言ってるけど、日本の病理医不足はもっと深刻。
アメリカやヨーロッパでは処遇改善で病理医を増やすことに成功したけど、病理診断が出なければ、がん治療も始められないし、手術中の迅速診断もできない。治療技術が進んでも、早期発見と早期診断ができなければ意味はない。

94 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 04:08:30 ID:eQyQElDH0
大卒看護師が「ちゃんと勉強して受験で入りました」みたいな事言うけど、慶応の看護科は一科目で受験できるぞ。
一科目受験で落ちる奴はチンパンジー未満だろ。
大卒看護師がチンパンジーよりも賢いことは認めるよ。

95 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 04:14:15 ID:Vpx+hHj+0
>>52
あきれたw 「アメリカでは〜」 「アメリカだったら〜」って、
医師のらしい書き込みにいつもいつも書いてあると思ったら、アメリカは
先進国の中でも例外的に医師が高給取りな国だったのか。

96 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 04:14:35 ID:F/aqw57O0
ここ何年(たぶん5年以上)も医者の世話になってないのに、保険料だけ取られ続けて不遇だ安いといわれてもなぁ。
その気持ちはわかるだろ?
保険なくしてくれよ。

97 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 04:16:41 ID:AEdGq+XE0
医療費500兆円ってアホですか
誰が払うんだよこんなに

98 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 04:20:23 ID:WYtMvsiqO
体重あたり医療費で見ればたいしたことない。

99 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 06:01:48 ID:GcIwmtrZ0
>>92
マンガの様な話だなw

100 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 06:33:49 ID:Marr03DQQ
>>92
なんか懐かしい。
やっぱりどこの大学病院でもそうなんだw

101 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 06:41:48 ID:Hr5bHsrw0
医療も資本主義やねん
結局ある一定の人物達のところに金が集まるだけ

102 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 06:42:15 ID:i68gRI/p0
アメリカの医療システムなんて全然よくないのに
金持ちには最高だけど

パンピーはマスゴミのアメリカなら〜日本は最悪、とかの捏造に
いちいち反応すんじゃねーよ 日本の医者は低賃金重労働で
頑張ってんだよ

103 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 06:42:39 ID:PyHMt7ZD0
バカみたいに医療訴訟起こしてたら、そりゃ医療費高騰するよな

104 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 06:44:28 ID:eI84cywb0
未だに日本の医療費が高いとか医者が高給とかいってるやつがいるんだな。

目が醒めたところで、もう手遅れだが・・・。


105 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 06:44:57 ID:+m84EujZ0
どうみてもブッシュよりゴアのほうが人類のためになった。

106 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 06:54:25 ID:URbIB/VE0
>>92
それはおまえが悪いだろ。

107 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 07:07:34 ID:vJKXouy30
>>76
> 看護師はあくまで医師のサポートを行うのが職務です。
>
> 看護師と医師は対等の立場で患者の治療に当たるべきです。

連続する2行で矛盾するってどんだけ馬鹿なんだよ。

108 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 07:25:57 ID:eI84cywb0
>107
>76女にありがちなダブスタだろうね。

きつい・危険な労働は男、給料・待遇は同等みたいなw

109 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 09:24:29 ID:9KPvdD/u0
>>107-108
職務の切り分けはどうなってんの?

医者は、軽易な医療行為は看護師がやれって思っている。
看護師は、医療行為は医者がすべきでそれを支援するのが職務と思ってる。

法律か何かあると思うんだけど、点滴などの軽易な医療行為はどっちがする
こととされてるの?

110 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 10:02:50 ID:eQlBA5H80
>>109
医師の指示監督下で看護師が行う。

つまり「点滴を取るかどうか」「どういう成分のものを投与するか」は
医師にしか決定できないが、実際にルートを留置する行為は、
医師自身がやっても、その指示の下で看護師がやってもよい。

という厚生労働省通達が出てるんだけど、無視できるのが大学病院看護師クオリティ。

無給・薄給の医者がそこいらへんに溢れかえってるからこんなことが
まかり通るんだけど。

>>76みても思うけど大学病院看護師って責任逃れ、「仕事しない」ための
理屈だけは達者だよね。(w


111 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 10:16:58 ID:kFUf/1LJ0
アメリカで医療費が高騰してるのは
医者が訴えられたときのためにかける保険料が高いからだろ
日本の国民健康保険なみの医療保険を契約すると4人家族で年間500万円くらい
かかるらしい

112 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 11:16:38 ID:eQlBA5H80
>>111
1,2行目も3,4行目も内容は概ね正しいけど、なんでそれが
繋がるのかがわからん。
保険の対象・内容がごちゃごちゃになってませんか?



113 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 11:21:16 ID:D2HpZG9G0
アメリカ人が米国の医療費が高すぎるってんで
インドで手術受けたって話を以前新聞で読んだ。

アメリカ人も避ける程の高額な病院へ
わざわざ金を集めて手術を受けに行く日本人って…

114 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 11:37:54 ID:2Uofj3Vh0
>>96
保険って意味しってる?

115 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 11:42:41 ID:CzftPgCI0
>>114
いや>>96の内容は保険の意味を知ったうえで
病気になったときだけ払う自費診療、自由診療を望んでいるという解釈でいいんじゃないか

日本では一度皆保険はやめた方がいいと思うよ


116 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 11:44:09 ID:/txa7fFV0
ナメリカと医者と弁護士は極道商売だなw

117 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 11:45:31 ID:kFUf/1LJ0
皆保険じゃなかった時代の日本の医療はどんな状況だったんでしょうね?
お金持ちじゃなければまともな医療は受けられなかったんだろうな

118 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 11:48:07 ID:GrbmHv5U0
>>115
風邪の診療と処方だけで数万円かかってもいいってことか

119 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 11:51:35 ID:kFUf/1LJ0
>>118
それくらいはOKという人多いんじゃないかな
公的医療保険が一番ありがたいのは自己負担が月額10万以下に限定されてることだ
それに長期療養が必要な場合でも6ヶ月とか1年で契約を切られることがないし

>>96は大きい病気になったら破産してもいいから保険払うの嫌だということだろ

120 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 11:51:47 ID:CzftPgCI0
需要と供給で決まる値段が常に参考価格として提示され続けていないと
現在の日本での統制価格の安さがわからないからね

121 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 11:54:07 ID:GrbmHv5U0
>>119
あとは緊急入院だね。いきなり100万とか数百万の資金を用意できるのはいないだろう
最低限でも何らかの保険は必要かと

122 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 11:54:48 ID:kFUf/1LJ0
>>118
おれは比較的余裕があるから
個人的には10万までは自由診療でも構わないよ
風邪ひいて診察、投薬で2万円でも問題ない

無期限保障で月額自己負担10万以内ならそれでいいよ

しかしそれだけ出せる人は少ないだろうな

123 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 12:00:48 ID:/WiI7PF70
あ、ども、某宮廷外科医でつ。センセ方、乙でつ。

うーん、大学茄子ね。まあ、使えなかったねえ…、数年前まではうちのも。
独法化されてから、でもね、急速に変わったよー。

うちは新研修制度以前から、元々、大学なんかに研修医殆どいなくて、外から戻ってきた10年目とかが
末梢やら患者搬送やらやってたんだが、ま、外に較べれば大学なんてヒマだからねえ。「ああ、大学だな
あ(苦笑)」とか言い合いながら医者がやってたわけさ、30年以上。
 でも、独法化で市中病院並みに「売り上げ」「平均在院日数短縮」「症例数」を追求するようになった
ものだから、口ばっかで働かねー>>76みたいな輩は駆逐されて、随分と動くようになったよ。
 茄子に限らず放射線技師や検査部も動くようになった。前は酷かったからなー、17時過ぎたらCTも
撮れないわ、緊急処置中でも口頭指示は受けません!とか言われて伝票書かされたしなー。
 ま、今だにivはしないだの、患者に危害を及ぼしかねない悪習は多少残っちゃ居るがね。

医者が逃散してる地方大とかは、もっと改善が進んでるんとちゃうの?

124 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 12:07:20 ID:ErO34nUZ0
>>123
>独法化されてから、でもね、急速に変わったよー。
はげどう
しかし、まだまだ不十分な大学病院がほとんどです

>医者が逃散してる地方大とかは、もっと改善が進んでるんとちゃうの?
個人的なリサーチの結果によると、上に立つドクターの意識で大きく変わるみたいですよ
一番劇的な変化が出てるのが東大ではないでしょうか

125 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 12:08:05 ID:u7dURwd80
>>81に激しく同意

>>76のような大学病院の糞ナースは口ばっかし達者だが、はっきり言って無能。
こいつらのせいで日本医療は崩壊したと理解している。もちろん連中にその自覚はない。



126 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 12:15:50 ID:YMbFoubp0


 癌 家 系 と 慢 性 成 人 病 家 系 は、 滅 亡 



127 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 12:16:47 ID:Ji9wbNo60
オペ看が5時で帰って教授が器械出ししたり
点滴抜けたから刺しなおしてくれとアナムネ中にPHSにかけてきたり
カンファやってるのかと思ったら、夏休みの調整してたり
大学茄子みてると医者よりこっちのがいいなあと切に思う

128 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 12:18:35 ID:KTNsJiKy0
アメリカでは、

患者の治療費が高額・・・・・・医療保険会社が儲けている
医師の賠償保険が高額・・・・損害保険会社が儲けている

という事ですか? 金融天国ですね。

129 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 12:19:53 ID:ErO34nUZ0
>>127
"人間としてのプライドを捨てられれば″ですよねw

130 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 12:20:12 ID:kFUf/1LJ0
>>126
公的医療保険は全員加入か無しかのどちらかしかないな

もし自由加入だと
遺伝的に病気の少ない人だけを安い保険料で勧誘して
公的保険に遺伝的に病気が多い家系とか持病のある人だけが集まるからな

131 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 12:20:50 ID:YMbFoubp0


 歴 代 教 授 と 寝 て き た 肉 便 器 最 高 !

 

132 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 12:22:38 ID:kFUf/1LJ0
>>128
些細なことで高額な賠償を要求する歩合で報酬をうけとる弁護士とDQN患者も問題

133 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 12:26:23 ID:ErO34nUZ0
>>132
アメリカの一線で働いてきた医師に言わせると
アメリカの訴訟は日本ほど不謹慎ではないんだと

134 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 12:26:42 ID:KTNsJiKy0
>>132
最近、東大の医学生が外資系金融会社の就職説明会に参加している
という書込みを時々見かけるので。
まあ2chの事だから、嘘か本当かは判らないけれど。
時代の流れなのですね。

135 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 12:28:50 ID:kFUf/1LJ0
公的医療保険使った治療は医師の賠償責任を免責にしないと制度が成り立たないわな
それが嫌な人は自由診療にすればいいんだし

136 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 12:31:02 ID:6swdtTQbO
アメリカの医療費って、日本で言う介護保険などの費用も含んでるの?

137 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 12:31:09 ID:mhtTy4T60
本日のDQN大賞は>>76ということでFA?

138 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 12:37:33 ID:6RLtObv/0
まあそのせいでアメリカはサプリメントが流行ってるんだろ
日本も何でも病院頼みの体質を解消して医療費が減ればいいんだがな

139 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 12:39:50 ID:GrbmHv5U0
サプリじゃなくて市販薬だろ。病院になるべく行かないように、ひたすら我慢しながら薬で治療するとか
これで病気をこじらせるのもいるし。不健全だと思うけどな

140 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 12:44:27 ID:dqFd9FOe0
>>135
産科や小児科の医師が減っている一因になってる?

141 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 13:03:31 ID:5r3sJrZn0
日本はとりあえず国民皆保険を廃止しろよ。
医者になんかかからないのに保険料だけ取られて馬鹿みたいだと思ってる国民も多いし
保険に加入するもしないも自由。個人の自己責任。
ただしアメリカみたいに医療費払えない貧乏人は神様に自然治癒を祈るか死ね、
という社会になるのは間違いないが多くの国民がそれを望んでるのだから
いいんじゃない。

142 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 13:05:23 ID:IWyGqil40
高度な治療するってことは、運命を捻じ曲げること
神の教えに反してるね

143 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 13:08:51 ID:Ji9wbNo60
>>141
>多くの国民がそれを望んでるのだから

ソースplz

144 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 13:10:09 ID:6DUFbx0g0
>>134
私は魔ッキンゼーの説明会に行ってまいりました。
医師免許をとったら、可能な限り早急に医者を辞める予定です。

145 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 13:12:21 ID:eQyQElDH0
>>144
大企業の福利厚生病院がいいぞ。
社員とその家族しか来ないから、DQNは来ないし基本的にヒマ。

146 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 13:12:58 ID:GrbmHv5U0
「保険なくてもいい」っていってるのに限って、いざとなったら保険がなくて泣くんだよな
海外旅行保険入ってなかったときに事故に遭う、車両保険入ってないときに自滅事故起こすとか

147 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 13:14:20 ID:ErO34nUZ0
>>145
はげどう

給料も良いし、休み取りやすいし、訴訟も無い
難しい症例はさっさと送ってしまえばいい

最高だよね

148 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 13:16:48 ID:eQyQElDH0
>>147
アレくらいの労働が普通だと思うぞ。
働くために生きてるわけじゃないからね。

149 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 13:20:42 ID:5r3sJrZn0
>>143
小泉、安倍政権は国民の望んだ結果だろ。
奴らの推し進めた新自由主義とはそういう事。
勝てば官軍、負け組みは死ね。

150 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 13:33:10 ID:ErO34nUZ0
>>148
たしかにそうだw

その大企業の病院or診療所に来る患者さんたちと
話をしていると、医師の生活が如何に異常かが分かりますよね


151 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 13:48:30 ID:TJ+0Ck3y0
>>149
国民の多くは小泉の競争政策を自分の事として捕らえてなかったからな。
郵政なんかの人身御供を一緒になってゲラゲラと笑ってた。
そして、WEなんかで自分の側に被害が出そうになると、思い出したように騒ぎ出す。

小泉・経団連が大好きな国際競争力強化の一環なのにさw

152 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 13:52:17 ID:0EK4DWqU0
アメリカの開業医はめちゃ優遇されてるからなあ。
一日数人とか言うレベルの診療でも余裕で食える。

とにかく日本の医療費の安さは異常。

153 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 13:52:17 ID:j/tie5Lr0
>>151
小泉のときは一部公務員とか障害者とか
声の小さい部類ばっか対象にしてたからな。

ドイツの牧師の言葉をなぞっているようだったw

154 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 13:54:29 ID:PtLEpZKW0
あれだけ熱狂的に小泉を支持したんだからこれはもう文句言えないわな。

155 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 13:55:28 ID:kpngk8u50
>>141
望んでねえよ。アメリカの悲惨な状態もしらない香具師が市場原理主義者の扇動
に踊らされているだけだ。

156 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 14:05:26 ID:j/tie5Lr0
>>155
一部の不治に近い病気にたいして「こんな先進医療がアメリカでは受けられるのに
日本では受けられない」というのに惑わされてるだけだな。

アメリカでは貧乏人は基本的な病気でさえ医療を受けられない。
中間層も医療費用で破産する(破産事由のトップ)。

まあ日本も底辺はそうなってるが・・・

157 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 14:07:37 ID:/8vXl5Hu0
>>152
おまけに、今度の予算員会で福祉・医療を削減させられたからますます悲惨な目になりそうだ。

158 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 14:12:12 ID:vmpFVBWw0
でどんな皺寄せが日本にくるんだ

159 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 14:12:23 ID:24jfZjS60
アメリカの訴訟のリスクを考えたら、倍どころじゃすまないだろ。
誰も医者になる奴いなくなるw

160 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 14:17:42 ID:5r3sJrZn0
>>155
結構な人数が国民保険なんか馬鹿馬鹿しいと思ってるぞ。
病気になった時に自費で払って入院は民間保険で、と考える富裕層も多い。
ありがたいと思ってるのは医療費使いまくりのくせに保険料も自己負担金も
タダみたいな貧乏老人だけだな。まあこんな制度がいつまでも維持できるはずがなく
10年以内に破綻して混合診療解禁>>医療の自由化>>アメリカ型医療
>>金持ちはホテル並の病室で最先端医療&貧民は野垂れ死
という社会が待っているが・・・

161 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 14:17:44 ID:dxKFGid60
>>159
公共の福祉を盾に、
成績優秀者のうち政府が指定するものは医学部進学とか、
そうなったりしてw
あるいは、医師の就職の自由・移動の自由を制限とか。


162 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 14:18:51 ID:dqFd9FOe0
>>156
基本的に医療を受けられない層は無い。
生活保護受ければ一部負担金も不要。
おまけに高額療養費制度なんてのもある。
ある一定の額以上一部負担金がかかればその分は戻ってくる。
日本じゃ医療費がかかりすぎて破産なんてことはありえないし、貧乏だから医療を受けられないなんてことも無い。

163 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 14:19:00 ID:z5z7TcmtO
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/6365/1169110320/

164 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 14:26:43 ID:5r3sJrZn0
>>162
憲法を改正しないと不可能。安倍ちゃんは無理。
>>162
来年の4月から生活保護受給者も医療費1割自己負担化するよ。
翌月の保護費から天引き。ワーキングプアーや年金生活者と比較した時に
青天井で高度医療も一切タダで受けたい放題というのは不公平感が強すぎる
という事で是正されます。そのうち生活保護受給者が受けられる医療に制限が
設けられる事も考えられる。公的医療制度が崩壊したらそれどころじゃないけどね。


165 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 14:31:29 ID:OXxGGRu40
日本は医者の給与下げてその分医者増やせばいいんじゃね?

166 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 14:32:38 ID:lhy4QoJd0
>>161
ある意味今まで「医師の移動の自由を制限」してたから
日本は田舎でも医者がいたんだよな


167 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 14:41:30 ID:O9nLpEn50
自治医科大の定員増やしてくれよ。

168 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 14:44:10 ID:6DUFbx0g0
>>161
そしたら誰も勉強しなくなる。
「まじめにやった人間がバカをみる」から。
医療のみならず科学技術、行政司法全ての分野の
知識人が消滅し、日本国は消滅する。
まっ、それでもいいんじゃない?

169 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 14:57:12 ID:ErO34nUZ0
>>165
待遇が悪く逃散していってるのに、さらに待遇を悪くして人を集めろとw

ID:OXxGGRu40は社会人?

170 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 14:58:32 ID:FPM4hQyL0
>>159
いなくならないよ
保険に入ってようが救急でいったら、まずは資産仮差押所にサインを求められる
本人が出来ない場合は親族のサインが必要
あとわけわからん書類にもサインしまくらないといけない(出産とかでも同じ)

訴訟社会をなめたらやばいよ、慣れてるほうが強い
個人が弱いのを知ってるんだよ

そしてアメリカは保険屋と医者がグルだからたちが悪い

171 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 15:12:15 ID:OXxGGRu40
>>169
人手不足で大変なら人増やせばいいと思うんだけど・・
勤務医は給料が低いようだけど、ようは搾取してるお偉いさんがいるってことでしょ。

172 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 15:15:11 ID:eQlBA5H80
>>171
搾取してるのは、製薬会社と医療機器メーカー
そして
ダンピングに近い価格で医療サービスを提供させている厚生労働省と
大安売りのサービスを当たり前のものと思って享受してる患者様ですから。


173 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 15:18:59 ID:ErO34nUZ0
>>170
>そしてアメリカは保険屋と医者がグルだからたちが悪い
ダウト
アメリカで教授やってる知り合いがいるが
保険屋の考えはアメリカも日本も大差なく
どうにかして、支払いを拒否しようとするんだとさ
つまり、医師が妥当と考え行った治療すらケチをつけて
どうにか払わないようにする
それで、医学的な妥当性と保険会社の適応のズレの折衝が
非常に労力の要る作業だといっていた
「アメリカの医師で保険会社に不満を持たない医師はいない」
んだとさ

ただ、
最先端の医学的知見→診療ガイドライン→保険適応
のズレとその広がりのタイムラグが日本より明らかに小さいから
日本に比べれば、まともな治療が受け入れられやすい



>>171
>人手不足で大変なら人増やせばいいと思うんだけど・・
それは正しいが、方法論が完全に誤っている

>勤務医は給料が低いようだけど、ようは搾取してるお偉いさんがいるってことでしょ。
搾取が無いとは言わない
だが搾取というよりも、製薬会社や医療機器メーカーが儲かり
医師、看護師、技師といった現場の人間の労力に対する対価を
非常に低く設定している政策が大きな問題

174 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 15:23:49 ID:JrF6fmWq0
日本より何倍も人口比で医者多いのにな
アメリカ人は相変わらず不健康だな

175 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 15:28:58 ID:6DUFbx0g0
>>174
実はアメリカと日本の人口当たり医師数は変わらない。
違うのは、日本での窓口負担額が異常に少ないため、
安易な風邪などでかかる患者が増加して患者数がアメリカの数倍となり、
必然的に医師一人当たりの負担が増えているということ。
だから、見かけ上、患者あたりの医師数が不足しているように見える。

176 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 15:37:15 ID:JrF6fmWq0
人口十万人当たりの医師数は
日本の184人、アメリカ253人
らしいが

177 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 15:39:39 ID:5r3sJrZn0
日本人は医療はタダ(もしくは100円、200円と限りなく無料、でもそれさえも払うのはいや)で際限なく受けられて
質は世界最高水準で当たり前、という意識ですからね。

178 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 15:44:14 ID:6DUFbx0g0
>>176
どこの数字だ?厚生労働省の資料によれば
千人あたり日本は2人、アメリカは2.2人くらいだが。

179 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 15:50:48 ID:OXxGGRu40
>>172-173
なるほど、勉強になりました。

180 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 15:51:48 ID:9KPvdD/u0
>>175
>日本での窓口負担額が異常に少ないため、
>安易な風邪などでかかる患者が増加

でもそのお陰で予防医療が徹底出来て、
結果的に総医療費が抑えられているのでは?

何にせよ医者の数は増やした方がいいみたいだけど。
医者になるのに金が掛かりすぎるのが医師数の不足となってるとか?

頭が良く、やる気があれば成れる環境を整備したらどうかな?


181 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 15:53:05 ID:eQlBA5H80
>>178
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/03/s0311-5a4.html

厚生労働省の数字はこれやな。
これ物凄くこまごまと数字をいじられてるんだけどね(w

PAやNPの扱いをどうするか、とか、(専門医資格のない)レジデントを
カウントするかどうかで>>176くらいの差は開くでしょ。

182 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 15:55:17 ID:eQlBA5H80
>>180
>医者になるのに金が掛かりすぎるのが医師数の不足となってるとか?

ちゃいます。
医師を増やすな、絶対に医者を増やさないぞ、というのが
お国(厚生労働省)の政策だからです。
それが証拠に、医師不足を言われる昨今でも「医師は足りている」「今
足りないように見えるのは配置の問題」と繰り返してますな。

183 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 15:58:37 ID:JrF6fmWq0
数はともかく小児科医、産婦人科医等から医師が逃げてるのはなんとかしないとな
まぁ結局のところ金だけど

184 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 16:01:24 ID:tLry8gOW0
大企業の社員とか、大学の職員とかみたいに、しっかりした
保険制度が整ってる状態でアメリカに住むなら最高だよ。
それでも医療費は高いんだが、ケアの仕方とかが半端でなく
素晴らしい病院に行ける。さらに会社の社長とかで、金に
糸目を付けない人なら最高の医療と看護が受けられる。

問題は保険制度がちゃんとしてない所で働いてる人達。
そういう人達を引き受けてくれる病院は、風邪の診察でも
半日待ちとかが普通な超悲惨な状態に置かれる。

金に関係無く平等な医療を受けさせろ、という要求が
妥当かどうか知らんが、「医療」だけを特別扱いして
全員等しく「ちょっと不自由な状態」にしておこう、という考えは
アメリカには無いと思う。

185 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 16:07:57 ID:6DUFbx0g0
>>180
いい視点ではあるが、予防医療としての機能を果たしている
かどうかは、試算してみないとなんとも言えないな。

むしろ、きちんと働くコメディカルをもっと増やした方がいい。
現状ではかなりの雑用を医師がやっているからこそ人手不足になる。
医師には医師にしかできない業務をやらせるように効率化した方が
総人件費の伸びは少なく、人手不足解消化の効果も大きいだろう。

186 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 16:17:13 ID:sDo1+kgv0
医療費が国の財政を圧迫すると喧伝する厚労省

厚労省が1994年に推計した将来の医療費と
2000年に推計した額とのあまりの差に笑わせてもらいました。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070118ik07.htm

187 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 16:23:15 ID:FPM4hQyL0
>>173
根本から違う、アメリカはホームドクター制
つまり保険屋が医者の首根っこをがっちり掴んでいる(そりゃ医者は不満でしょう)
そして行われることは保険屋と患者の間でのパワーゲーム(医者は保険屋の手駒に過ぎない)

保険屋の判断として
1.契約破棄した際の訴訟の可能性を判断する→持ち込まれないと判断したら契約破棄
2.訴訟されると判断→勝てるかどうか判断する→勝てると踏めば契約破棄
3.上記条件で契約破棄できない場合に契約を履行
簡潔に書けばこれだけだ

それで知り合いの教授と出している点は注意が必要で一般用の保険と金持ち用の保険は違う
ホームドクター制だから緊急を要する治療でも保険屋の同意が得られないと治療してくれない

ここが問題の一つで一般用だと数日待たされるなんてザラだ、そして金がかかる治療は医者が
したがらない、加えてヤブ医者ばかり(腕の良い金取れる医者は金持ち用の保険にしかいない)

そこでみんなホームドクターを介さず保険が適用される救急病院に行くことになる(手段が一つしかない)
ここが長蛇の列&また問題山積みだがその話はまた今度

それでさ、アメリカって保険屋は書類不備のため保険請求できないと言い出す
そして医者は請求書とまったく同じ体裁の書類を患者に送ってくる、これには隅や裏に小さな文字で
これは請求書ではありません、保険会社の支払い待ちですと書いてある

これをグルといわないでなんというんだよ、まあモドキ書類が来て払うやつがバカとなるんだけどね
かといって解決は大変で体が不調なのに病院、保険屋に電話しまくってなんとか担当者を掴まえて
交渉しないといけない(担当者が掴まりにくい&伝言は伝わらない)

それで何とか解決したかと思っても数週間後に二度目の催促状モドキが来たりする
どうしてアメリカでは弁護士が大量にいるのか、また儲かるか、わかってきましたか

188 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 16:33:31 ID:ErO34nUZ0
>>185
>むしろ、きちんと働くコメディカルをもっと増やした方がいい。
これには同意だな

大学に関して言うと、まずは働かない技師、ナースには大学から退場していただいて
その上で、今の待遇を維持して人員を募集すれば、優秀なナース、技師を集められるでしょ
さらに看護助手等を専門職よりは安く雇えばいい、民間病院ならどこでもやってること
これで、ナースの雑用はかなり減る
あと、くだらない看護記録の効率化
これだけで、ナースも働きやすくなって、医師の助けになるでしょ

大学病院を建て直せば、医局にも人が戻って教育にも手が回る
と思いたいが

既に死に体の大学が多いから、もう遅いかな・・・




189 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 16:40:25 ID:ErO34nUZ0
>>187
>>187
>そして行われることは保険屋と患者の間でのパワーゲーム(医者は保険屋の手駒に過ぎない)
そう表現なら、まだ理解できますね
手駒という表現は気に入りませんが

基本的にアメリカの医師も患者の側に立ちたいのですよ
しかし保険が通らなかった場合、病院の持ち出しになるので、医師としての評価が下がります
その結果どんなに「医学的に」優秀な医師でもクビになります
患者と保険会社の間で医師は苦悩しているのですよ


>それでさ、アメリカって保険屋は書類不備のため保険請求できないと言い出す
>そして医者は請求書とまったく同じ体裁の書類を患者に送ってくる、これには隅や裏に小さな文字で
>これは請求書ではありません、保険会社の支払い待ちですと書いてある
これはグルとは言わないでしょ

190 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 17:02:11 ID:3EE/IQ6T0
>>187
>注意が必要で一般用の保険と金持ち用の保険は違う
その金持ち用の保険というのが家族4人で年間500万くらいの保険ですか?

191 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 17:08:00 ID:3EE/IQ6T0
>>187
一般用の保険というのはいろいろと限定条件が付く
家族4人で年間40万円くらいでしょうか?

192 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 17:22:23 ID:AJ5UfQBz0
やはり世界で一番成功した社会主義国家は違うな。
それなりに代償も大きいけど。

193 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 17:44:35 ID:yPBQZbWp0
意味がワカランのだけど、医師派遣業者のサイト見ると5年以上臨床経験のあるドクターは
1200万前後の募集が普通にあるよな。

大学病院で見かける手取り22万*12ヶ月、ボーナス無しってドクターはなんで派遣で働かないの?

194 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 17:46:00 ID:ErO34nUZ0
>>193
つプライド

つ学位

つ後進の育成

195 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 17:48:58 ID:j3FvzC5v0
>>23
イギリスの好景気も、円キャリーなどで余った金が、規制の弱いところのなだれ込んでいるだけ。

日本で利息を上げれば、元の木阿弥の80年代のイギリス病へ逆もどり


196 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 17:50:40 ID:68N5/LsV0
>>68
日本と逆じゃない(w

197 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 18:00:59 ID:yPBQZbWp0
>>194
開業しないドクターにとっては学位って管理職を得るためだけの手段だろ。
別に学位取って医局長とかに昇進しなくても、ヒラのドクターで30代から1000overがずっと続くなら
生涯年収は変わらんと思うが。

プライドとか、ある意味頭の悪い人種が気にするようなものでは。
ドクターみたいな賢い人種はプライド捨てて泥を吸っても実を取るって考え方が普通に出来るとおもうんだが。

198 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 18:44:48 ID:A/iyPXN90
>>197
医者はプライド高いんだよ
それ以外に最新医療に触れられるからって理由もある

199 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 19:57:06 ID:3ZhO3w2H0
アメリカって、精神病院によくいくんだろ?
その分が嵩上げされてるだけじゃないの。

200 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 23:54:33 ID:ONRdymeG0
>>199
何の話?

201 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 23:58:22 ID:mFBJEeYm0
>>200
細木とかオーラの人みたいな人へのカウンセリング料も含まれてるのでは?という話だろw

202 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 00:03:23 ID:hHGf5uUf0
1人の医師が一年間で診察する患者総数、
スウェーデンの医師は、900人、
アメリカの医師は、2200人、
そして日本の医師は、8400人。
医師不足の現実を知って下さい。


203 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 00:03:58 ID:RpBdF0AT0
>>201
実際どうなんだろう?含まれているのか?
含まれても大した額にはならんだろ。

204 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 00:05:56 ID:FPtwa7pk0
>>193
基本的に公開で求人情報が出るような求人ってのは……
週140時間労働で、事務が全く機能せず、患者は地域の民度が低くてDQN率1200%増し
このくらいは前提として考慮した上で選択しないとというのはある。いやホント、話が
伝わってしまった場所全部から断られたんでしょうがないから求人出すって感じ多いからね。

ちょっと医療費を人口比に直す必要性の話として、実はアメリカと日本で病院に掛かる
患者の数は同じ。比率じゃないよ。4000万の無保険者を抱えて若い国家のアメリカと、
フリーアクセスで高齢社会最先端の日本では、比較すると患者の絶対数が一緒。
だから、現在の4倍の医療費差はそのまま患者一人当たりにかかる医療費が4倍と
考えた方がいい。
医師の給与が高額というが……うーん、評価軸の問題だろう。絶対値としては確かに
高額。だけど、実際問題として、大体医療費の12〜4%程度が医師の人件費になるの
がまあ、国際相場なんだけど、アメリカもこの数字の中に納まってる。
まあ、高額だけど相場といえば相場。

205 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 00:09:36 ID:ymmGV8Cj0
またこんな事言って、病院は儲けようとしてるな。

206 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 00:48:25 ID:/iKblaIS0
>>193
医局を出る勇気が無いから

207 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 00:53:28 ID:IRcSHunm0
アメリカの医者なんてユダヤばっかだろ
がめついやつおおそうだw

208 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 01:36:53 ID:C+oa9ogw0
>>204
ああなるほど。やっぱそういう病院は他に比べて著しくQOLが低いブラックというわけか。

ぶっちゃけ研究に興味ないし、現在の能力からすると80:20の法則で確実に負け組ドクターに属するだろうから
医局に所属して出世目指す必要ないんじゃと思ってしまう。
そこそこ待遇のいい病院をはしごするフリーターでもと思うがチト無理か・・

209 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 11:07:32 ID:WRZy0aRK0
>>186
国庫からの医療費負担はこの数年確実に減っている。
圧迫されてるのは国の財政じゃなくて、自己負担が増えた患者家族の
家計でつよ〜。

ここのとこを理解して無い奴が多すぎる。
いまだに医療費が増えたら消費税が上がるとか言ってる奴がいるのが
信じられん。ここまでいくと馬鹿も罪だな。

210 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 11:51:02 ID:aik36DaI0
>>209
すべての医療保険廃止して税金から出した方がよくないか?
自己負担率は10割、ただし月額最大で10万、年額最大で36万でいいよ

211 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 12:01:35 ID:YyvlvkE/0
>>10
アメリカのホワイトカラーは年収20万ドルとかごく普通だよ。
日本のように一流大学卒も高卒もたいして給料に差がない国は異常・

212 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 12:15:14 ID:aik36DaI0
>>211
それはアメリカとイギリスの方が異常なんだよ
先進国では高卒でも一流大学卒でもそれほど給料に差はないのが普通
ヨーロッパは低所得者の所得水準は日米の約2倍〜3倍
しかし高所得者の所得水準は日米より低い

213 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 12:32:47 ID:px2euZTD0
>>199
抗鬱剤ぐらい飲んでないと、サボリと揶揄されるからな。

>>212
んなアホな。データ出してよ。

214 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:03:00 ID:m5qRxoa30
公務員の人件費に40兆円もかける位なら、医療費にかけた方がよっぽどいい。

215 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 14:15:48 ID:v5GtXMXhO
医療費も高いし保険料も高い。
なぜか。それは病院も健康保険も株式会社だから。
株主利益率は10%。これが上乗せされる。

216 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:43:09 ID:aJxaYp2E0
アメリカの医者はとんでもなく高いけど
さらにひどいのはイギリス
http://www.kyokoskitchen.com/essaysj/nhsj.php?lang=ja

医療崩壊起こしてる

217 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:44:29 ID:+zcWDjTP0
アメリカでは貧乏人と有色人種は医療が受けられません
死ぬしかありません

カナダもです

218 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:47:14 ID:aJxaYp2E0
イギリスでの総合病院の外来を受診できるまでの平均待機期間

16週間

219 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 20:49:32 ID:7Z+6sKFF0
単なる共和党との癒着

220 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:06:08 ID:SvVgCSy90
ガンの手術だったけど、10万円以下だった。
日本のガンの手術とアメリカの虫歯一本が、
金取られる額が同じくらい。
しかも、イギリスと違い待たずに。

221 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 22:08:39 ID:SvVgCSy90
イギリス人は、手術してもらうため、
わざわざイタリアまで行ったりするそうだね。


222 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:30:28 ID:fSv65exm0
日本もアメリカみたいになるんじゃ?
国民皆保険制度って ほんと上手く機能してるんだよな。
アメリカよりはるかにやすあがりなのに

高い高いと情報操作。
アメリカ生保が活躍したいゆえ。電通もCMでぐる。

223 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 23:35:48 ID:hHGf5uUf0
アメリカ住んでたけど 胃カメラ1回10万円
断層CT 1回20万円くらいだったかな。

ホケンはいってなかったら 格安チケットで
急いで帰国して日本で受けたほうが安い。
年間ホケン料金も日本の1.5から2倍くらい

不法滞在で交通事故にあったりしたら 野垂れ死に決定

224 :ななし:2007/02/27(火) 15:58:37 ID:0Qy7SQBsO
日本も国民皆保険さっさと廃止してくれ。下流の相手をするのはうんざりだ。貧乏人は医療を受けられなくて当然。

225 :町医者:2007/02/27(火) 20:07:15 ID:Kc8h2UQe0
>>223
今日は午前中、胃カメラ5人、大腸カメラ1人やって8万ほどかせげたが、くたくたに疲れた。
んで、アメリカの胃カメラ1人分より安いのか?アホくさ。
皆保険さっさと廃止してくれ。

226 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 06:53:14 ID:WYnPdy4P0
>>225
おまえが訴えられたときのために掛ける保険料も考慮しる
それに貧乏人はめったに検査なんてできなくなるから
お金持ちが高額の検査料だすのなら藪医者のところへは行かないと思われ

227 :町医者:2007/02/28(水) 07:46:46 ID:AA12PTvs0
>>226
薄利多売の日本の方が訴訟リスクは高いぞ。対人口比の医師数はアメリカより
少ないから日本の医者が食いはぐれることはないだろ。
胃カメラ一回約12000円、15年前に開業した当時と同じだ。最近光源と
経鼻カメラにかえたので600まんかかった。アメリカ並だったら月一例でリ
ース料払えるんだな。
日本も国民皆保険さっさと廃止してくれ。


228 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 08:04:00 ID:UAweJ7GI0
>>227
対価でしょ。
それに午前中だけで8万円稼げれば、この景気の悪い日本の中では十二分に良い仕事。


229 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 08:37:04 ID:FS6qU8kd0
アメリカに住んで十年、少なくとも食い物と医療では日本は天国でしょ。
俺は歯医者にかかる程度だが、保険も高いしその保険で賄ったあとの実費も
高い。他の生活費が安いからいいものの。

ただこれ医療のや教育は適度に薄いほうがいいのだろうか。
移民の多い地域に住むからそう思わんでもなし。

230 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 08:41:27 ID:LANu2Ymp0
医者を増やすってコトはそれだけ腕の悪い医者を増やすって事でもある
手術の回数と医者のスキルは比例するからな

231 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 08:44:03 ID:U7wn2ZXf0
アメリカ医療はすばらしい!!と叫ぶマスコミは、

こーゆー都合の悪い情報は報道すらしません。


日本にまともなマスコミが欲しい。


232 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 08:45:26 ID:pQa0uLuM0
こう明らかな数字出されると、流石に医者叩きは少ない.

233 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 08:46:30 ID:2da1zRJb0
>>228
売り上げが8万ってことでしょ?
利益がどれくらい出てるかは経費を計算してみないと分からないよ。
高い機器導入してるのならもっと症例こなさないとペイできないかもしれないし。

234 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 08:49:25 ID:m/exQtLpO

米国では、医者と弁護士が儲かる。
その結果、優秀な人材の多くは、
この二つの職業に流れることとなる。

科学者/技術者は移民の職業。


235 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 01:16:24 ID:7xX2FgWt0
しかし官僚の考えもよく分からん。さっさと自由診療にすればいいのに。
米で200兆なら日本でも100兆ぐらいにはなるだろう。
生保クラスどもには,国家予算1兆円の枠内で生き地獄を見せてやり,
ちょっとでも金持っている奴らからはありったけ出させて99兆円市場を作る。
厚労省は許認可権だけをガッチリ握って,役人の数を極限まで絞る。
99兆円には税金は一銭も入っていないから,「自分のスキルで」「再就職」
出来る(敢えて天下りとは言わないw)。役人の数が少なきゃ顔が効くし,
将来のポストも確保される。希少価値があるから待遇もいいだろう。
50手前で民間に役員待遇で再就職,数年荒稼ぎして後はマッタリ余生が送れる。

何で賢い高級官僚がコレをやらないか不思議でしょうがない。

236 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 01:35:03 ID:/fJu/b320
なんだよ、アメリカって医療費高けーんジャン

237 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:29:34 ID:MTF0/Xkp0
国民が医療破産せざるを得ないアメリカのダメ医療システムを引き合いに出して日本の医療費の引き上げを訴える医者は速攻死んで下さい。
トータルの医療費は現状で十分。
ただし、医者の中でクラス分けして名医だけが高収入に、雑魚は低収入にすればいいだけ。
どの業界でもヘタレは低収入。
医者に「なった」だけで高収入得てるアホが多過ぎ。
能無しに限って権利ばかり主張するからな。

238 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 06:35:49 ID:5Wr1f1Nr0
>>237
>トータルの医療費は現状で十分。
そうですね。おかげで地方の医療崩壊が進んでますね。

239 :名無しさん@七周年:2007/03/01(木) 07:17:49 ID:Qi1dphx70
ソ連崩壊を望んで
ソ連が崩壊したらソ連時代とは比較もならない極貧生活になった
大多数の元ソ連国民みたいになるだけ

ソ連時代よりも暮らし向きが良くなったのは
ロシアでせいぜい2割、ウクライナやベラルーシで1割いない



所得の不公平を叫んで実力主義にしてみたら
リストラされた日本の中高年男性みたいになるだけ
実力で今まで以上の給料がとれるのはせいぜい上位1割未満
漠然と自分には実力があると思いこんでいた人はどうなったか考えろ

240 :ななし:2007/03/01(木) 10:51:56 ID:S4JcVgb2O
医者を選別しろ、という意見は良く聞くけど医者が選別されるようになれば患者も選別されるようになるという事は無視の奴多いよね。誰もかもが名医に診てもらえるようになると幻想してる。

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)