5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【報告】「技術革新」の進捗、日独や北欧トップで米英仏がこれに続く…EUの欧州委員会が報告書

1 :丑幕φ ★:2007/02/24(土) 07:33:02 ID:???0
★技術革新の進捗、日独や北欧トップ・EU報告

 【ブリュッセル=下田敏】欧州連合(EU)の欧州委員会は加盟27カ国や
日本、米国を対象に技術革新の進ちょくを示す調査報告書をまとめた。
日本やドイツ、北欧諸国をトップグループと位置付け、米英仏がこれに続く。
EU全体では「日米との格差が着実に縮まりつつある」とみている。
EUは経済成長の持続と雇用増に向け、3月8日からの首脳会議で技術革新の
促進策を話し合う。

 欧州委の調査は教育やIT(情報技術)投資、研究開発、特許件数などで
各国の技術革新レベルを評価。四つのグループに分類した。
IT投資が活発なフィンランドなど北欧諸国がEU全体をけん引。
西欧の主要国がこれに次ぐ。一方、中・東欧の新規加盟国や南欧はいずれも
下位グループで地域格差が目立った。(07:00)

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070224AT2M2302823022007.html

2 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 07:33:21 ID:FIedR0x30


3 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 07:34:16 ID:QC5ZnZHB0
ウリたちが抜けてるニダ!

かんしゃく起こるぅぅ。



4 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 07:35:06 ID:CJ9kDpwh0
韓国がトップだろ。
常識的に考えて

5 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 07:35:40 ID:h5pf4U+50
ほら、国家反映のためにも経団連様の意思に従え
逆らうものは非国民
治安維持法適用せよ

6 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 07:36:48 ID:GEdaLpKE0
あ、韓国の事はまだいいんです。
トップが決まったら、おもむろに「その起源は韓国ニダ」と
言い始めますから。

7 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 07:39:12 ID:FPmGnST90
Σ <丶`д´>

   <丶`∀´> !

   < `∀´ > 


8 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 07:40:10 ID:uwenCjzf0
>>4
                                     韓国






日、独、北欧
米、英、仏

こんな感じでたしかにダントツだな

9 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 07:41:43 ID:tNPTMPqQO
彡´_⊃`) ドイツ人が開発して

(´_⊃`) アメリカ人が実用化

ミ´_>`) イギリス人が投資し  

(・ш・) 日本人が小型化に成功

(´_J`) イタリア人がデザイン 

ξ・_>・) フランス人がブランド化

(`ハ´) 中国人が海賊版をつくり

<`A´> 韓国人が起源を主張する

( ´・ω・`)つ〃∩ ショボーン  ショボーン ショボーン



10 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 07:47:27 ID:YGh0u9N60
技術はトップレベルでもアホの文系が会社のトップでは何にもならんだろ

11 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 07:58:14 ID:4bN1M7GE0
北欧の技術ってなんだろ
ボルボ、サーブ位しか知らんが
シリコンの採掘技術とかか?

12 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 08:03:24 ID:wX3MfJBk0
>>11
軍需産業とかノキアとか?
北欧の過大評価されっぷりは異常。

13 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 08:04:20 ID:QC5ZnZHB0
>>11
LINUXはあの辺の人じゃなかったか?



14 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 08:10:08 ID:uBbPqopa0
>>13
Linuxは旧来の枯れた技術のブラッシュアップ

15 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 08:32:45 ID:rw7r9qGq0
歯を歯槽骨に固定するインプラント器具なんかは
スウェーデンで開発され、今でも強い。

16 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 08:34:34 ID:dvQn814a0
英仏はともかく米は以外だな
技術革新が必要なところを政治で解決しちゃうからか

17 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 09:05:17 ID:2YoCHFlQ0
いみんぐれ〜しょんで対応w

18 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 09:08:55 ID:11a2eWW/0
>>9
ドイツ人が開発してじゃなくて、ユダヤ人じゃないか?
ロシア人が入ってないのもおかしい。
イタリア人がデザインいいかと思うと違うだろ

19 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 09:40:43 ID:orp7vePi0
アメリカ人の基礎研究を日本人が踏み台にします。

20 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 09:53:42 ID:eEYt1PQy0
アメリカがトップだろ。常識で考えて・・・

21 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 10:11:13 ID:qFEidk+b0
>>19
それが属国の特権ですが、なにか?

22 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 10:38:50 ID:y2pLfZFZO
日本人は抽象的な物には弱いけど、アレンジしたり、制限内でのモノ作りは大変巧妙であると
知り合いのアメリカ人の、エンジニアが言っていたよ
車の排気ガス浄化や軽自動車、液晶技術なんかは、その最たる例と言っていた

言われてみれば、旧海軍の駆逐艦や巡洋艦なんかは、クラスを超えた重武装だったし、日本人の特質なんだろうね

23 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 10:42:16 ID:oPRL9q+/O
流石独逸

ドイツのォォォォ科学力はァァァァァ!世界一ィィィィィィ!!!!!

24 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 10:45:19 ID:r7/Y3IKc0
日本はこれからズリズリ下がっていくよ。
一部の国立大でも定員割れがおこるほど、理系は不人気。
人材枯渇。
レベルだってそれはもう・・・。

25 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 10:48:37 ID:9mLgXx74O
お陰で旧海軍軍艦の居住性や航続距離は悪かったけどな

26 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 10:50:59 ID:2TTyjRZ0O
さあ、叫べ!!!

ニッポン最高!!!!

27 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 10:53:19 ID:PWu7gNcb0
>>22
戦前の技術力は今からするとちょっとした黒歴史だけどな
積み重ねが大事だから無意味というのでは全くないが

>>19
米国も自分達で何かを創り出すってよりアレンジの方が得意って印象だけどな
日本は米国のをさらに効率化って感じで、米国は欧州の概念とか技術を実用化って感じ?

28 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 10:53:48 ID:Kfzb8mQf0
>>22
抽象的な物に一番強いのがユダヤ人だな。




29 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 10:54:19 ID:Zul3xA7k0
>日独や北欧トップ

安倍自民の政権下、日本のものを外資に乗っ取られるな!

30 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 10:56:21 ID:Za32xPRt0
追いつくことはできても、日独を越えられない。

国歌でも、「世界に冠たるドイツ〜

31 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 10:56:54 ID:t+ruX2BB0
韓国という国は話題にもなりません、
っていうか存在そのものを知りません。

32 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 10:56:57 ID:ay9u6Nnr0
>>24
団塊ジジイとその提灯持ちが消えればあるいは。
しかし何故ここまで日本は理系技系が軽視されるんだかな。
ドイツのゲゼーレを経たマイスター達は高給取りで羨望の的なはずなんだが・・・
同じ工業国でもこうも違うのか

33 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 10:57:28 ID:nED2TEVdO
早く極東連合とかアジア連合作った方が、いいのになあ。

34 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 10:57:42 ID:Jts8xvQ70
一方、○国はスパイを使った

35 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 10:59:44 ID:M3XlWnIa0
どう考えても日本はないだろ
はっきり言ってもう三流並み、今後は最貧国に落ちていくだけ

36 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 10:59:45 ID:4iMptU/H0
ドイツの技術力は世界一ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!

37 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 10:59:52 ID:LfcLtNDTO
絶対韓国を話題にする奴が出てくるスレだと思ったが案の定いた

38 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:00:04 ID:HVjjMeWeO
>>24
今は優秀な受験生が医学部に偏って流れていってるからなぁ
何らかの対策は必要だと思うわ

39 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:02:35 ID:2IBe/CWK0
日本を技術立国だとか、ものづくり大国だとか言うけど、
本当にものづくりの現場に携わる有能な技術者なんてほんの一握り

40 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:04:37 ID:t+ruX2BB0
これでわかった。
韓国の知名度がゼロであることを、
韓国をヨイショしているのはNHKを頭に日本メディアと在日ババ連中
だけだということがやっとわかった。

41 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:06:04 ID:gzsl13eY0
>>10
たすかにw
理系は所詮文系に(ry

42 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:06:51 ID:7RQDqEWl0
日本は技術大国であって経済は後付だと思うのですが。
それを勘違いしてから現在エライ事になっているんじゃないか?



と、町外れの自動車整備工が言ってますよ。

43 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:06:56 ID:mIWrNphf0
まあ当然の結果だな。

てか、日本から技術の優位性がなくなったら終了だし。

44 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:08:31 ID:9WEhu1nK0
>>12
日本のサヨクマスゴミが未だに「北欧を見習え」とやるからね。
コスタリカの軍事とか、ドイツの謝罪とかと同じ。

45 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:09:13 ID:gw0ymPGD0
ニ―トは陰口ばかりwww


46 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:09:28 ID:kltWEFwq0
特許権・知的所有権管理をしないと、どこかに即パクられるニダ


47 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:09:45 ID:JvTaW4KQO
自惚れ屋もいらないが、これからどうするかも考えないで
日本は三流国だの最貧国だのグチグチ言う卑屈な奴は消えて欲しい。

48 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:10:21 ID:guffQIdX0
>>36

?いいから残業しろよ!

49 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:11:05 ID:t+ruX2BB0
日本は海水資源しかないので、
頭を使って生き抜くしか手法がないのだ、
おのずと貧しい生活→知恵をしぼる→物作り→研究→発明となるのでしょうね。
それゆえ日本の技術は生活に直面しているものが多いが、
欧州(ドイツ主流)の発明は文明科学、軍事的なものが主流ですね。

50 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:13:51 ID:T/r+LhFE0
アメリカは生産の効率化が上手いんだよ。
家事労働を楽にする発明はほとんどアメリカ発でしょ。
ロボット掃除機やら、スライサーやら。

日本は製品の工夫はするが、生産の効率化をあんまりやらない。
掃除は各自の努力でなんとかする、スライスは職人が鬼のような速さで包丁で切る、という解決をすぐ取る。

もはや文化的な問題だな。


51 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:17:18 ID:W0ocwUJD0
工業の生産効率は凄まじいぞ。
アメリカとは違ってマネージャーだけでなく、
現場作業の人間にも効率改善を考えさせるし。
工業ロボットは日本に太刀打ちできる国はいない。

52 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:18:04 ID:ay9u6Nnr0
日本の山地の清水は本当の資源だ。
精密機器・電子機器の洗浄には純水が不可欠、綺麗な水なくして
純水は作れず。鉱物資源はそれほどないけど、日本は工業を糧として
海外に輸出する立地に恵まれているわいな。
日本が工業国になるのはある意味必然だった。

53 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:20:33 ID:iN8t1Yp60
>>35
>>39
しばらく海外で生活してみろよ。
ごく普通に思える日本人でも、その優秀さが身にしみるから。


54 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:24:36 ID:mIWrNphf0
>>50
>日本は製品の工夫はするが、生産の効率化をあんまりやらない。

ひょっとするとおまいは公務員じゃね?w

55 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:26:30 ID:biBdtT1D0
>11
オーリンズのサス


56 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:29:13 ID:mQefycmb0
>>12
同意 その手の連中を北欧馬鹿って呼んでるけど気持ち悪いったらありゃしない
素晴らしい所、学ぶところは多いと思うが何でもかんでも北欧北欧ってアホかと

そもそもノキアって販売網が凄いだけで
革新的な技術ってあるの?って思ってる
しかし、レイプ発生率、DV殺人率と桁外れの高い北欧が女性の人権を語るのはお笑い。
(ただし、レイプ発生率は算出方法が厳しいのである程度高くなるのは仕方ない)


57 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:34:17 ID:T/r+LhFE0
>>54
無能な事務員を首にするのも効率化の一種。

日本人が苦手な効率化の一つだなw



58 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:35:54 ID:tQDb3Fw40
>EU全体では「日米との格差が着実に縮まりつつある」とみている。
EUで一つにまとめて評価するのは公平とはいえないな

59 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:39:27 ID:1LxXcuIf0
常軌を逸した意見と思われるのは承知で言うが

だから北欧の場合は地球外文明
から知的援助を受けてるんだよ。

北欧滞在者経験者っていないの?
オレは文献で知ったが。

独逸の場合はちょっと融通利かん。

60 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:41:30 ID:kce9+B8G0
その日独が経済も庶民の暮しもイマイチだな。
して駄目な英米の経済が高調とはw

やはり社会民主主義の北欧が最高、最強!!!

日本も北欧型の経済・社会モデルを目指すべきだとはっきりした。





61 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:45:51 ID:aUKBIpnB0
名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/23(金) 08:32:07 ID:???
フランスの兵器「何がしたかったのかはわかるが、やりかったことというのはその程度なのか?」
イタリアの兵器「どうしてそうなるのかはわかるが、そうするしかないものなのだろうか?」
イギリスの兵器「何がしたかったのかはわかるが、どうしてこうなったのかはわからない」
ソ連の兵器「どうしてこうなったのかはわかるが、何がしたかったのかはわからない」
ドイツの兵器「こうするしかなかったのはわかるが、そこまでしてやる理由がわからない」
日本の兵器「こうするしかなかったのはわかるが、まさか本当にやるとは思わなかった」
アメリカの兵器「必要なのはわかるが、そこまで沢山作る理由がわからない」


62 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:46:14 ID:W0ocwUJD0
日本の技術力ですきなのはコンパクト化と細かいギミックに対するものだな。
これは昔からの日本の特性っぽいし、それを好きな自分も日本人なんだろうと思う。
海外で日本の携帯が売れないのは単価の高さもあるだろうけど、
このあたりの余計にも見える高機能になじめないんじゃないかと思う。


63 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:50:47 ID:agDHYl870
日本の対EU特許収支も3年ぐらい前に黒字化したはず。
つーことは、日本がようやくEUの知財水準を抜いた
というのが現状のはずなのだが、
すると、

>EU全体では「日米との格差が着実に縮まりつつある」

この言ってることが矛盾するような???

64 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:54:16 ID:odhQYfzw0
まあ日本はこれからずり落ちていくわけだが
ゆとり世代+理系離れだもんな
とんでもないスピードで転げ落ちていきそうだ

65 ::2007/02/24(土) 11:56:19 ID:1LxXcuIf0
科学技術が理念として存在しているのか
或いは既に実用化・企業化されてお金に
なってるかの違いは天と地ですよ。

66 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 11:58:28 ID:kce9+B8G0
>>24
東大理Tに、何と98年頃に数学の補習授業を導入されたんだからな。
高校生レベルの数学すら出来ない東大生が量産されている。
宮台や元ロケット工学者で政治学者の中川八洋が、将来、日本の
科学技術のレベルは落ち、先進国から転落すると警鐘を鳴らしている。

北欧企業は、ノキア、ボルボの他に、欧州最大の重電メーカーABB、
欧州最大の通信機器メーカーエリクソンがある。
ソニーエリクソンは、エリクソングループだが本社は英国。
家具専門店イケアも関東では出店ラッシュ。





67 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:03:31 ID:qp0inDFR0
ほんと日本はこれからどうなるかだな。

68 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:07:55 ID:ahnS4VCKO
日本は落ちて行くだろ?
職人ってのが昔は居たかもしれないが今はプライドだけを持ったサラリーマンばかり
いや、サラリーマン以下の公務員気質とでも言うべきか
バブルを体感した金主導の考えとサヨク的平等思考との相反する自分に優しいのみの思想形態が今の最下層の職人気質
上も駄目だが下も駄目
それが今の日本

69 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:11:29 ID:e3h0kB8O0
日本では理工系の学部に入れば
理系って思ってるバカ多いからな。
ダメだこりゃ。

70 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:12:42 ID:mIWrNphf0
>>68
非正規から搾取した分の資金を余計に投資して現状を維持してるからな。
いつまでも搾取し続けられるとは思えないし。

そうなると金の不足で人材育てられないジリ貧の時を迎えそうだな。

71 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:14:22 ID:9ZOB4NBT0
なんで日本一国で欧米全体といつも勝負できるわけ?w

72 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:16:37 ID:GEdaLpKE0
技術立国日本、と言ったって、
実はロケットの先端は町工場で作ってますとか、歯車の精度は世界一です、とか
下流技術ばっかりじゃん。
基礎技術が育たないと、知的財産のシステムが発達すればするほど、だんだん首が
回らなくなっていくだろうな。

73 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:18:22 ID:2Z8+fiaA0
バブルは痛かったな。
金主導もそうだけど、どんな低品質でも売れば売れるという経験をしてしまったのはね。
製品からは、顧客側視点というのが欠落して、作り手側視点、企業論理主導になって
しまっているように思う。

あと、韓国製品を使ってみて、バブル前の日本がそこに在る、と思った。
品質やデザインやらは別に大したことなかったけど、使う側の立場で考えられてたのには
意表を付かれたな。韓国のイメージからは全然逆だったから。

74 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:21:34 ID:Nhp1ScD40
日本の悪口ばかりが聞こえるが、
俺は、自民党がクソ嫌いで、日本人のメンタリティもいまいち好きになれない
からといって、日本人の技術力を過小評価はしない。

冷静になれ、お前ら。
アメリカを見てみろ。
アメリカの第二次産業は、日本に駆逐されて、今やアメリカは
自前じゃデカいつり橋(日本の独占支配)も地下鉄(日本からの輸入)
も調達できないんだぞ。

技術力に関しては、間違いなく日本は世界屈指の水準にある。
これだけは冷静かつ客観的に見ても、事実だ。

75 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:22:55 ID:kce9+B8G0
>>72
と5流大卒の文系の事務職の作文乙。

>今はプライドだけを持ったサラリーマンばかり
労働生産性が最低の事務職=ホワイトカラーばかりだからな。



76 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:23:38 ID:rw7r9qGq0
>>72
その「下流技術」こそが自社製品の強みだと
認識できなかった大手組立メーカーの経営者が
海外進出、系列切り離し、現場アウトソーシングによって強みを手放し
製品の質の差が一気に縮まったというのが現状。

77 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:24:17 ID:Nhp1ScD40
>>71
欧米?
技術は偏在している。
実のところ欧はドイツと英国、北欧はフィンランドとノルウェー、
米は当然アメリカだけ、と極度に偏ってるわけで。
要するにこれら秀才グループが1位を争って喧嘩してるだけ。

もっとも、アメリカはGMが金融業にシフトし、GMがトヨタに抜かれそうな
のを見てもわかるとおり、技術競争からそろそろ墜落するかもしれないが。
白人の割合が減りアホな移民がどんどん増えてるからな。
劣勢になるのもやむをえない。

78 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:25:41 ID:yEUvuqjFO
>>68
そこでニートやフリーターや就職氷河期世代を職人に育てるプロジェクト立ち上げですよ!
特に派遣やバイトであちこちの製造業を転々とした人達は小器用なのが多いよ。家電から食品から一通り作れるんじゃない?
使い捨てのままでは勿体ない。

79 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:26:07 ID:ajBEDX8VO
日本を買いかぶりすぎ

80 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:26:21 ID:ur0w6I6Z0
理系はみな医学部に行きたがっているなどと思っているアホには理科離れを批判する資格はない。。

81 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:27:09 ID:gFJXzCLU0
>>79
日本をなめすぎ、世界は君が思ってるより圧倒的に大多数の
馬鹿で占められている。

82 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:28:05 ID:ZggBhGJh0
特例として日本は入れてもらえるらしいぞ、EU
いっそEUに入りたいよ、話通じる奴がいそうだ

83 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:30:19 ID:kce9+B8G0
>>74
アメ公は牛乳ビンすら自国で生産できない。
日本やアジアからの輸入に依存している。

それがアメ公流の選択と集中の経営スタイル。


84 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:31:29 ID:czXyk8rD0
ホンダや任天堂は技術系が社長を務めている。

こういう企業は強い。

85 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:32:18 ID:uBuIAQLw0
ただ、>>1の中でも

日本=人口減少
独逸=東ドイツ併合の政治的混乱が未だ続き、常時、低成長と失業問題を抱えてる
米国=日本および中国との競争敗北による製造業空洞化

ここらへんは、あと20年後も安定的に覇権ポジションに
ついてるかどうか不安な面があるな。
各国それぞれが対策しないと。

86 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:33:02 ID:cB+fRcCjO
日本は職人を大事にしないとだめだよ。
このままいけば確実に日本はダメになる。
もっと自国の良いところを守るべき。

87 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:33:36 ID:PWu7gNcb0
>>82
有資格者は死亡確定だな
今でも東欧で資格を取得した若者が西欧に流れ込んで
東欧の技術・医者などの空洞化と西欧での供給過多を招いている
西欧諸国でアルバイトしながら職を探す東欧からの有資格者や技術者も多い
労働力も同様だ
フランスの移民、スペインが合法化した80万人の不法移民も日本に来れることになる
メリットよりデメリットが大きいな

88 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:35:14 ID:Q+jHfd1v0
日本もまだ捨てたもんじゃないな!

89 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:36:16 ID:x4F0fygI0
こんなんでトップクラスに居なくとも資源とかで安穏と暮らせる、
オーストラリアのシロンボがちょっとだけ羨ましい。

90 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:38:08 ID:xxvmOXGvO
>>88
一緒に頑張ろ-!
(・∀・)

91 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:38:57 ID:uBuIAQLw0
>>83
俺は、日本は自前で食糧生産できないから危ないという意見をよく聞くが
もはや自前で工業製品の大半を調達できないアメリカなんて、ヘゲモニー
を失ったらもっと危ないんじゃないかと思ってるw

もはやアメリカの製造能力は分野ごとにものすごく凹凸のある非情に
偏った構造をしてるからな。

92 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:40:28 ID:qp0inDFR0
資源のある国はほんといいよな。あー、でもバーレーンかどっかは石油がやばそうで
産業起こそうと必死なんだっけ?楽な生活に慣れてていまさらきついだろうな。

93 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:42:27 ID:9WEhu1nK0
>>91
食糧を握っているアメリカやフランスと、工業製品を握っている日本などとでは、
極限状態になったときどっちが勝つんだろうね。なんかそのあたりのことが今
一番気になるんだよな。

94 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:43:16 ID:jPFgOgPF0
>>89
というか同じ技術先進国でも、フィンランドや独逸、英国あたりと
日本の労働者の年間労働時間は桁違いに離れてる。
日本は血反吐を吐くような肉体の酷使で今の地位を維持してる。

たぶん将来、労働供給が途切れ、労働者という弾丸の補給が利かなく
なった時が日本の正念場だな。

95 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:44:15 ID:T/r+LhFE0
>>85
その構図でいうと、
日本はドイツの失業問題と低成長に、アメリカの製造業空洞化の両方直撃の悲惨な状態なのだが・・・

なんか明るい材料はないのかね。


96 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:47:15 ID:mIWrNphf0
>>91
米はよく考えて選択と集中をしてるぞ。

牛乳瓶の例では、米は容器を輸入して中身は自前で作ってる。

一方日本は中身を(ry

97 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:48:07 ID:ShaEGksU0
>>72
工業関係とナノテクは日本が先行。


98 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:49:15 ID:jPFgOgPF0
>>93
かつて、というか19世紀ごろの経済論壇では、
「バターを生産する経済と大砲を生産する経済があるとして、
多少の貿易不均衡が生じたとしても大砲を生産する経済は
最終的にはバターを生産する経済を自前の大砲で侵略して
しまえばそれを是正できるのだから大砲を生産するべきだ」
(逆説的にバターを主に生産している経済はどんなに儲けて
いても危険であるということ)
という論法で、各国は産業革命による工業化そして植民地
拡大へと邁進していったわけだし、実際工業化に舵をとった
ドイツやアメリカのような国がその論法通りに成功を収め
その後の世界を支配していったわけであるが、現代経済
ともなると農業が強いとはいえ米も仏もそれこそハリネズミ
のように武装してるので、なまじっかな大砲をもってる
ぐらいで食料を奪えるか、というと奪えないよな。

99 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:49:41 ID:ZubkA6R30
如何に技術が高かろうが
裏からやつらに支配されてるから意味がない
しかもどうにもならない

100 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:50:14 ID:IYjcFssj0

これからはバイオとロボットで世界を制覇の時代

101 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:50:44 ID:uBbPqopa0
>>51
> 工業ロボットは日本に太刀打ちできる国はいない。

ロボット関係のもうけの90%以上が日本をスルーしてアメリカに行く件について。

102 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:51:19 ID:T/r+LhFE0
>>98
まあ、核さえ作ってしまえば重油やら食料やらを強奪できることは隣の国が証明してくれたが・・・


103 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:51:52 ID:y8RltuW5O
>>94
下請けの職人さん達は、睡眠時間や指を削りながら頑張ってるよね

104 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:51:52 ID:IwB0VePw0
日本は製造業しか取り柄が無いから製造技術で負けるわけにはいかんよ

105 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:52:45 ID:1JfCP91UO
アメリカ…軍事技術じゃ誰も追いつけない。単独トップ
イギリス…終わってる国

106 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:53:29 ID:uBbPqopa0
日本は工業化すべき分野を職人さんの技とやらに任せ、
工業化すべきでない分野を工業化してしまった。

107 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:55:12 ID:jPFgOgPF0
>>104
第三次産業にシフトし損ねた、というかものづくり一本で行く
と決めた以上、この牙城を失ったときが日本の衰退するとき
だからなぁ。確かにここで負けるわけにはいかんよ。

いざとなれば農業など安定した産業バランスでどうとでもなる米仏、
就業人口の8割が第三次産業(金融・情報産業)についてて
主力は完全にそっちの英国などとは事情が違う。
わが国にとって、工業製品の品質と技術力は絶対に譲れないラインだ。

108 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:55:52 ID:LNwsbBbdO
フィンランドは原油輸出が第三位くらいの地位にあるのに国際舞台では面に出ない上手い振る舞いをしている。
キシリトールの原料の白樺があるだけの国ではないのだ。
資源があって技術力がある国で市場は外需(EU、アジア、北米)
人口は少ないのでGNPは桁違い。
20年前に破綻してた国なのに見事に復活した。
あの人口で優れた技術を生み出しているのは素晴らしい。
教育の差なのかなあ?

109 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:56:43 ID:8+iJ5JsZ0
>>106
イギリスは終わってるどころかここ8年ぐらい躍進につぐ
躍進を重ねてきていて、英国病どこへやらの勢いで
盛り返してきてるぞ。

この前か一昨年かに、日本は再び英国に一人当たり所得で
抜き返された。

110 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:57:13 ID:mXkHFRab0
大事な技術者や職人、製造業者達は今まさにすり減らされているわけだが。
というより、ほとんどの労働者がそうか。

111 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:57:39 ID:uBbPqopa0
後が無いしな > 職人

112 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:58:07 ID:kixEQGieO
>>104
自虐教育に洗脳されすぎw

113 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:59:47 ID:4nlkLhu00
>>108
フィンランドは石油なんて出ないぞw
ノルウェーかどっかと勘違いしてないか?w

114 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:00:23 ID:uBbPqopa0
まったく……ごくつぶしの2ちゃんねらどもが……

115 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:00:58 ID:T/r+LhFE0
職人が、「自分の子供は職人にだけはさせたくない」なんて言ってる時点で終わりですわ。

先進国で一番地位が低いんじゃないか?


116 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:01:15 ID:mIWrNphf0
>>114
自己紹介乙!

117 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:02:00 ID:6Ur8OVtt0
>>108
ガバガバ石油をがぶ飲みしていて、一人当たりで日本の7倍も
石油を使ってる(マジです)あの国で、石油が出たらそりゃ国民大喜び
だろうが、日本と同じで国土の大半は森ばかりで石油なんか
どこにも見当たらないと思う。

寒いせいもあって、極限までのエネルギー消費国。

118 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:02:03 ID:C2loDf820
バイオは日本の水準は結構高いのだが研究環境が最悪。
まず、医療制度の問題で、医師免許持ってたら、大学や企業で研究してるより、開業医の方が確実に儲かる。
次に、バイオ系の研究は弾圧が凄まじい。
馬鹿な消費者団体のせいで、遺伝子組替食品なんか日本じゃ実用化はほぼ不可能。
世界一の無宗教国のくせに、生命倫理とやらには世界一煩い。
残念だが、日本でバイオ産業は難しいだろうな。

119 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:03:11 ID:9WEhu1nK0
>>107
そうだな。
逆に言えば、日本ほど第二次産業に向いている国はないとも言える。
国民の資質や気質からもそれは明らか。
身近なところを見ても、特亜なんかはどう見ても第二次産業に向いて
いないがゆえに、いろんな歪みが出てきているものね。

120 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:03:18 ID:uBbPqopa0
ロボット関係も、日本が人型とかにかまけている間に世界では市場が立ち上がって、
そして、そこに日本の姿は影も形もないってどういうことよっ!!

121 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:04:28 ID:mXkHFRab0
>>120
産業用ロボットって知ってる?日本は世界トップレベルだよ。

122 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:06:10 ID:W2/GpFl30
俺が総理大臣だったら、かつての公共事業の予算を企業、大学の
研究開発に当てて研究者の王道楽土を築くんだがなw


123 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:06:55 ID:EgzfCuxe0
日本の理系をこき使うやり方が一番正しいと証明された。

124 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:07:42 ID:J33NazdX0
日本&フィンランド→どんなに強く見えても、兵糧攻めで締め上げればすぐにへたばる

125 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:08:08 ID:T/r+LhFE0
>>123
こき使ってるのがばれて、理系工学系に進む学生が激減してますよ><

126 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:09:25 ID:moz3SekZ0
>>123
されてない。技術屋の子は技術屋にならないからな。
文系人の子は文系に行くが。

127 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:10:36 ID:D8NU2ssD0
2008年以降から日本は目に見えて後退していきます。
核と軍を持ったほうがよさそうです。


128 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:10:44 ID:eta6T7pu0
>>109 ドル円だけ見てると円安は7%程度だけど
その他の通貨に対して20%〜40%近く円が急落してるからそうなるだろ。



129 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:10:46 ID:ZFnmnzYF0
人類の起源は朝鮮という基本的事実を忘れるな

130 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:11:36 ID:EgzfCuxe0
>>124
近代戦は短期決戦ですよ

131 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:11:39 ID:zcCFm27p0
ドイツ?
北欧??
はあ?



132 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:12:00 ID:hKfYsqmY0
次の大戦はイタリアじゃなくて、北欧の国と手を結ぼう。
今度は負けへん

133 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:12:26 ID:PWu7gNcb0
>>122
金だけジャブジャブ与えても仕方ないでしょ
結局のところ日本の弱点は指摘される優秀な理系の養成の過程にあるのではなく文系の養成にある
要するに昔から言われているように運用面での問題が大きすぎで
ハードの善し悪しが直に表に出てしまうところが摩擦や技術立国の崩壊に表れている
優秀な理系がいたところでその環境を整えるのは文系なのだから優秀な文系無しに持続的な技術立国は無理
理系を重視するために優秀な理系を育てることだけ考える人は同じ間違いを犯そうとしている
文系が糞だから文系などに金を掛けるのは間違い、というのは誤りで
文系はどうせ馬鹿なのだから何をしても無駄、コミュニケーション能力だけあればいい、というこれまでの風潮が
結局のところは理系を苦しめてきた、という事実がある

134 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:12:28 ID:mXkHFRab0
>>125
特に工学部志望者が減りまくり。また、工学部のなかでも、技術職より
設備管理の方に人気が集中してる。深刻だよ。

135 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:14:19 ID:J33NazdX0
>>132
技術力および国民所得および教育水準では現時点で
世界で最上級のパラメータを誇っているものの
「彼らは極限までの少数精鋭で人口が鬼のように少ない」
という基本的事実を君は忘れているw

技術提供としてなら大いに同盟国として
役に立つと思うが、軍事力としてはクソ
の役にもたたんと思うぞw
いや、ほんとにクソの役にもw

136 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:14:26 ID:C+Yy5PQ20
派手さで大企業ばかりに目がいくが、日本の強みはなんと言っても特定分野で
世界シェアー1位とか2位とかがゴロゴロいる中小企業の多さだろう。
これだけはチャンコロやチョンコがかなうわけがない。

137 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:14:44 ID:mIWrNphf0
>>130
イラクも未だにバタバタしてますが・・・

138 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:15:24 ID:P1koQCYLO
人口一億の一国が全EUを置き去りにして、米国の後をつけていたのか。
恐ろしい国だな。

139 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:15:28 ID:N2pL4dIa0
北欧の効率の高さは異常
やはり初期教育で差が付いているのだと思う

140 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:15:40 ID:EgzfCuxe0
>>137
決戦自体は終了してるお

141 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/24(土) 13:16:08 ID:+zQH5hWq0
>>118

  ∧∧
 ( =゚-゚)<アルコール燃料用だったら遺伝子組み換えでも問題ないんじゃ?

142 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:16:50 ID:UegZ6pz80
>>130
短期で両方の国土が灰燼に帰すから、先進国同士の
戦闘にたぶん旨みなんてないな。

だからこそソ連とアメリカも最後の最後まで
直接のけんかはしなかった。
近代戦、それもガチンコバトルの終着点は
当事者同士の文明の崩壊で終了する。

143 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:17:29 ID:W2/GpFl30
>>133
文系の能力向上は確かだw
コミュニケーション能力なんてものは正直、社会にとって有用な能力か
どうか疑問がある。

144 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:18:27 ID:mIWrNphf0
>>140
でも未だにファイティングポーズは解けないじゃん。

145 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:21:13 ID:EEHcLZH30
今度の世界大戦が100年以内にあるとしたらEUは一つのブロックで行動するだろ。ばかじゃねーの。>>132

146 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/24(土) 13:22:37 ID:+zQH5hWq0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<ソ連が崩壊して 北欧諸国辺りなんかのんびりした雰囲気もあるけど

      ロシアが力をつけるとまた どっちにつくか中立かで
      あたふたすんのかな〜?

147 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:23:05 ID:moz3SekZ0
コミュ力コミュ力っていうけど、
コミュ力って人間としての力であって理系文系関係無いと思うんだが。
文系ってコミュ力しかないの?コミュ力はそんなに偉大なのか?

148 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:24:29 ID:d+4q0XAI0
ま、コミュニケーション力の前に必要なのは国語力なんだけどな。

149 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:25:01 ID:uQc2h66O0
でも俺は断言するが、これから日本が世界をリードするのは、オタク文化だろう・・・・

150 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:25:14 ID:EgzfCuxe0
>>147
コミュ力は文系の人の仕事に求められやすい能力だというだけの話だよ。
文型か理系か自体は知識の内容の差。


151 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:25:42 ID:mXkHFRab0
>>147
理系は研究の中のひとつとして対人能力や感覚を必要とする。
文系はそれを中心に据えて活動する。優劣は無いよ。使う部分
が多いというだけ。

152 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:25:58 ID:bzc0b58MO
やっぱりドイツは「世界一ぃぃぃぃぃぃ!」ですか?

153 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:26:08 ID:UegZ6pz80
>>147
同感。
文系に一番必要な力は歴史的教養と大局観と思われ。
文系の学問というのは結局のところ人間という動物に
対する洞察の集成なのだから。

誰かとくっちゃべるだけならそこらの高校生でも
できる。
重要なのは誰がどういうコネクションを持っているか把握し、
それらのコネクションを組み合わせることで、どういう結果を
導きたいのかをきちんと見通し、実行できる能力だろう。

154 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:27:05 ID:WI88V+MV0
>>141
環境中に流出した場合の事は考える必要はある。
セルロース分解酵母なんか流出したら、アマゾン川に酒が流れるようになるよ。

155 :ねぎ大臣 ◆negiiroVYo :2007/02/24(土) 13:27:35 ID:3nQLdnEN0
著作権と特許って重み付けが逆だろ

著作権なんか凍結した方が次の著作物生み出すからよっぽど知的で生産的だし
逆に特許なんか実生活に実践的に恩恵をもたらすんだから
もっと厳格に優遇した方がいいって。


156 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:28:18 ID:PWu7gNcb0
>>135
北欧はドイツやロシアに攻められたら手一杯で日本の支援なんて出来ないしな
技術協力は同盟でなくても出来るし
軍事的な互恵関係築けない同盟関係なんて三国同盟と変わらん

>>144
あれだけ早く決戦できれば合格点どころか異常だろ
米国はお人好しだから占領政策なんてやってるが
基本はイランイラクが互いにライバル視して戦争した結果統一的な国家が出来るのが困るってだけだから
ぐちゃぐちゃにするだけで目的は達している
海洋国家の権益を守るために大陸国家を分裂させ、リムランドや半島に拠点を築くのは基本戦略だな
イランは本丸だから狙うかどうか微妙(孫子も城攻めは危険って言ってるしねw)

157 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/24(土) 13:29:06 ID:+zQH5hWq0
>>154

( ^▽^)<うはっ

158 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:32:03 ID:d+4q0XAI0
アメは一見大陸国家だけど実は思いっくそ海洋国家だからな。

159 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/24(土) 13:32:46 ID:+zQH5hWq0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<社会主義的な独やスウェーデンは、重工業型

      格差・競争社会の米英は、金融・IT・サービスか〜


( ^▽^)<日本は両方あるしな・・・・

       研究・開発・製品化は人とカネと時間が必要・・・

160 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:32:54 ID:T/r+LhFE0
>>147
コミュ力は、強いて言えば自動車の運転技術みたいなもん。
上手けりゃそれに越したことはないし、上手ければ上手いほどいい。


ただし、運転してどこに向かって進むかは全く別の問題。
いわゆる文系問題で一番足りないのはその問題設定や目標設定の部分だろ。


161 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/24(土) 13:35:02 ID:+zQH5hWq0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<スウェーデン 人口800万で、実戦部隊11万人 軍事費のGDP比 2%
       優れた製鉄技術よる武器輸出        

        17世紀ごろ欧州最強だった・・・・今は平和国家



( ^▽^)<バイキング カールグスタフ グリペン

       http://www.youtube.com/watch?v=F4e7HVEPiWA
       http://www.youtube.com/watch?v=oHsDeC1KEo8
       http://www.youtube.com/watch?v=hyHhnPNCUJo
       http://www.youtube.com/watch?v=mbZUHpk2s8U
       http://www.youtube.com/watch?v=52-gASZ1brQ
       http://www.youtube.com/watch?v=vRRZ2tBSowY

162 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:36:43 ID:3/H56bxD0
ここでもチョーセンジンが火病を起こしてるなw

163 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:39:23 ID:Wq473QUd0
>>118
>バイオは日本の水準は結構高いのだが研究環境が最悪。

納豆、味噌、酒、味の素、稲の品種改良などの偉大な実績を生かせず、法律屋や環境団体がつぶしてる

164 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/24(土) 13:41:58 ID:+zQH5hWq0
>>163

  ∧∧
 ( =゚-゚)<豆からビール作ってる国だしなw


( ^▽^)<ワッハッハw

165 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:42:46 ID:ay9u6Nnr0
何より肝心なのが、日本にはこれらの問題を解決できる強力なリーダーが常時いないことだ。
こんなんじゃまた土壇場になって強引な手法を取らざるを得ないじゃないか。
文系だろうが、少々の不都合は突貫できるだけの胆力をもった野郎が出てこない。
みんな丸く収まる、なんて土台無理なんだからなーなーはもう止めてくれ

166 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/24(土) 13:43:14 ID:+zQH5hWq0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<日本には大企業叩いて北欧をべた褒めするブサヨがなぜか多いけど

      北欧は人口少ないけど 世界的に通用する技術やブランド持った
      巨大企業が多いよな


( ^▽^)<スウェーデンは、サーブ・ボルボ・エリクソン・ボフォース・スカニア・ガンブロ・テトラパックなど


167 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:46:28 ID:Tr5gzQmk0
まあコンドームの技術は日本がトップだなw0.03はΣ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

168 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:48:35 ID:y8RltuW5O
>>147
コミュニティ能力は、物事をスムーズに展開する為の能力だから大事だと思う
ただ、
口数が多い=コミュニティ能力が高い
と勘違いしてる輩だと、宴会要員ぐらいしか使い道がない

169 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:48:36 ID:adb1XiYL0
>>155
特許庁のホームページで、自分が理解できそうな分野の特許を適当に検索してみな。
99%はくだらないものだから。


170 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/24(土) 13:49:48 ID:+zQH5hWq0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<農耕民族にはたして狩猟ができるのか?


( ^▽^)<明治維新いらいの覇権国家妄想は、
       60年前に悲惨な末路で幕を閉じた・・・・

       アレは泣ける物語だ・・・・

171 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:51:36 ID:pmEm4uc50
>>10
激しく同意だな。
機器メーカーの経営者は技術屋にするべきだ。
文系は相談役でいい。

172 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:52:21 ID:hKfYsqmY0
優秀なお前等なら、きっと実現出来るよ

173 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:56:03 ID:JVGdAMLU0
農耕民族、狩猟民族ってのも意味不明だ。
狩猟採集生活は、日本でも欧米でも2000年以上前に終わってるわ。

174 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:58:32 ID:x2QEXv8z0
文系つっても、理数についていけなくなったからとりあえず文系というカテゴリになる奴が多いよな。
そういうやつは大概、理数だけじゃなくて全般的に何も出来ない。単純に馬鹿なだけ。

175 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:00:26 ID:N2pL4dIa0
株価対策だの、リスクマネジメントだの訴訟対策だのの雑用を理系が好んでやりたがるとは思えないところではある

176 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:00:45 ID:h+tY4idk0
>>117
人口500万の国だから三倍使ってもいいじゃねえかよ

177 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/24(土) 14:00:57 ID:+zQH5hWq0
>>173

  ∧∧
 ( =゚-゚)<人とカネと時間かけて、研究・開発・製品化するのと
      M&Aでそれをかっさらう話だよ


( ^▽^)<楽して設けよう♪


178 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:01:05 ID:jlbB4JBK0
いっつも日本かドイツだな。何でこの二国が組んだのに戦争負けたんだ

179 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:03:04 ID:T/r+LhFE0
>>178
あっちはアメリカとソ連が組んでたんだから、そりゃ負けるだろw


180 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/24(土) 14:03:56 ID:+zQH5hWq0
>>178

( ^▽^)<まじめだからじゃね?

181 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:04:55 ID:ginTdkqP0
褒め殺しとは、恐ろしい

182 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:05:26 ID:4fQd7zsk0
>>178
頭が良いけど馬鹿だったから。

183 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:05:54 ID:PWu7gNcb0
>>173
どちらかというと都市化(自給自足の概念の放棄)がどこまで進んでいるかが指標になるな

>>178
大規模に生産して実用に耐えるようにするのは米国だし
それに戦前の日本の技術力は米独に比してお粗末だぞ

184 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:09:19 ID:feTPokwf0
まだ日本なんかを取り上げてるのか。これから衰退するだけの斜陽国家
と比較しても意味ないのにな。先端技術ではほとんどすべての分野で
アメリカがトップ、他国の追随を許さない独走体制、それを中国が激しく
追い上げている、というのが現状だろう。EUは日本よりはマシだが
中国には既に肩を並べられている。打倒アメリカの道は遠い。

185 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:09:34 ID:OFAPqJY40
こんな記事が出ると日本人は逆に安心しきって技術水準の維持をしなくなるな・・・
この記事は誇るべきことかも知れんが、特アへの技術流出が取りざたされている最近ではそれほど喜べない。

いっそのこと「50年後の技術水準予想」とかを特集してくれた方が日本人は目がさめるかも知れん気がする。

186 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/24(土) 14:10:08 ID:+zQH5hWq0
>>183

  ∧∧
 ( =゚-゚)<技術的にはそれほど劣ってたと思えないけど・・・
      工業力は圧倒的な差があったけど・・・

      ドイツは技術的にはアメリカを圧倒してたけど
      戦略爆撃で工業力削られた・・・


187 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:12:05 ID:1LxXcuIf0
ここでユダヤの日本叩きが意味を持ってくるわけか?

188 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:12:53 ID:UegZ6pz80
>>178
純粋に弱かったから。

実際、長期戦になればなるほど技術力と資源量の
差が露呈しただろ。

189 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:14:11 ID:mXkHFRab0
>>178
戦前の日本の工業力はお粗末なものだった。ほとんどの工業製品が
手作り。工業規格も無く、カイゼンやQCの概念も戦後のもの。道路
の舗装率なんかも他国の数十分の一というお粗末さだった。戦闘機
も弱かったしね。

190 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:14:17 ID:8Cx03jfCO
英米はいつでも因縁つけて
武力や諜報で相手を潰せるから

191 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:15:37 ID:XXNjZo6sO
てか、日本は大企業が優遇されすぎていて、革新的技術で勝負する新興企業がでてこない。
資金も銀行から借金するしかなくて、失敗したら大借金。
集団主義で個性や個人を大切にしない

技術の分野で、米国に抜き返されてコテンパンにやられてしまった理由はそこにある
現状維持型の集団主義は、既存のものを大量かつ高品質で作れるが、新しいものを生みだすのは苦手

192 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:16:22 ID:7pKWwtCL0
>>189
戦闘機弱かったのか?零戦は機動性に優れていたような・・・。

193 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:16:52 ID:OFKGfY4b0
緒戦は日独の方が兵器の質もよいといえたけど
中盤戦に入る頃には米英も余裕綽々で追いついてきたからな。

戦闘機の性能に如実に出てる。
最初は勝ってたのに、対戦中期ごろには比肩され、
終盤にはまぁ生産状態の悪さも加味され圧倒的に差がついてた。

194 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:16:56 ID:PWu7gNcb0
>>186
工業の規模にも圧倒的な差があったけど
それ以前に技術の精度の面でも大きな問題があったから
簡単に言えば質量共にダメだった
ドイツも工夫はしてるけど足りない資源をカバーできなかった時点で
米国敵に回して戦争するほどの技術力では無い

195 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:18:00 ID:mXkHFRab0
>>192
まともなのが零戦だけだった。その零戦の能力だって飛び抜けていたわけではない。
"まあまあ"という程度。

196 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:18:54 ID:rnN7jJCe0
>>191
> てか、日本は大企業が優遇されすぎていて、革新的技術で勝負する新興企業がでてこない。
> 資金も銀行から借金するしかなくて、失敗したら大借金。
> 集団主義で個性や個人を大切にしない
> 技術の分野で、米国に抜き返されてコテンパンにやられてしまった理由はそこにある
> 現状維持型の集団主義は、既存のものを大量かつ高品質で作れるが、新しいものを生みだすのは苦手


おまえは社会に出て世の中をよく見ろ
方法はいくらでもある

知らないヤツは不幸になればいい


197 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/24(土) 14:19:47 ID:+zQH5hWq0
>>189

  ∧∧
 ( =゚-゚)<工業規格が無かったのは致命的だね

       同じ戦闘機のパーツで、設計図は同じでも
       製造過程で工場ごとに勝手に設変かけて
       戦場で作った工場が違うと同じパーツでも使い物にならない
       って現象が頻発してたらしいから・・・・

198 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:20:08 ID:IhgSaaAE0
>>192
機動性だけで装甲はまさに「紙のよう」だった。
強かったのはパイロット性能によるものだろう。
徐々にかわして倒せる熟練パイロットがいなくなり、
各国ともに未熟練兵同士の戦いが多くなるにつれ、双方とも被弾が
おおくなり、だんだん防御性能の差が致命的なものになっていった。

中の人が生存して帰ってこれるかは重要だったわけさ。

199 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:22:31 ID:rLIcUWcw0
手先の器用さで言う技術じゃなくて
システムを応用したり、ユニット単位の設計など規格化などの思想で遅れていた。
製造するための技術(たとえばトヨタの看板式)が立ち後れていたので、
せっかく良い物を考えても、量産に失敗することが多かったのが戦中。

200 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:22:32 ID:PWu7gNcb0
零戦は航続距離長いってのと乗ってる人が上手いってメリットはあったけどね
あとかなりの数の空母運用してたから作戦地域に集中的に配置することが出来た
ソ連とか米国っぽい言い方になるが作戦地域にどんだけ打撃力を投入するかが常に問題だしね
メッサーシュミットは速くてもイギリスまで行くとすぐ帰らなきゃいけない

201 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:22:38 ID:0gDAQzLl0
三十代四十代のエンジニアにはヤマトの真田さんに憧れて理系の道に進んだ人が
何気に多い。ある意味理系の理想像だったんよ。こういうキャラが立つ人気アニメが
今の子供たちには必要な気がするよ。

202 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:23:34 ID:1NI6nmRd0
日本とドイツに残されてた最良の決着方は、植民地経営で
兵力の規模分散がさけられない当時の大国相手に
まさに不意打ち的電撃戦で勝利につぐ勝利を収め
「相手から最大限の譲歩をひきだしつつ講和に持ち込む」ことだった。

山本五十六は実際、長期戦なら兵器両お呼び工業の質の差で
こっちが絶対敗北することを予見してた。

不意打ちで勝ってるうちに講和で戦争終結にもちこめなかったのが
日本とドイツの悲劇。

203 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:23:49 ID:KBz/4aMl0
やっぱ、理数系を大事にしないといかんな。

理数系の皆様は神様です。

204 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:25:09 ID:ELqSGzkj0
ドイツの価額気寿直はせかいいいちいい0−−

205 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/24(土) 14:25:11 ID:+zQH5hWq0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<戦後 アメリカの技術者が日本の機関砲調べて
       あまりに高価な技術や材料を使ってるのに驚き

      日本人は戦争経済を分かってない って言われたらしい・・・


( ^▽^)<当時 戦闘機は10回出撃すれば必ず落とされるから
       それだけ耐えられればいいらしい・・・・


206 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:25:13 ID:4fQd7zsk0
Appleのスティーブ・ジョブズは元々理系だけど、
今は文系なのだろうか、それとも理系なのだろうか。


207 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:26:53 ID:XXNjZo6sO
>>196
社会に出てますが何か。
方法がいくらでもあるなら、失われた十年などにはならない

資金の供給元が銀行であることが一番問題だ。
そもそも、現状維持型の集団主義は、農耕社会のなごりであって、既存のものを集団で作るための社会だ

まったく新しいものを発想して作っていくには少し異なった社会システムが必要だ

208 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:29:17 ID:mIWrNphf0
>>205
少なくともアメリカと同じ事やってたら勝てる目は全くないし。

209 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:29:18 ID:CciyRueo0
なんで米が第二グループなんだろ?どういう基準で調査したのか知りたい。
昨年(だったと思う)見た記事では、海外の調査会社が取ったデータの結果、
アメがトップ、日本は二番手、でEUはズルズルと日本との差が広がっている
というものだった。
どっちが正しいのか知らないが、EUと米に関して真逆の結果なのは気になる。

210 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:31:29 ID:1NI6nmRd0
>>209
あれは技術投資「額」の差。
こっちは技術「力」の差。

211 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/24(土) 14:32:38 ID:+zQH5hWq0
>>199

  ∧∧
 ( =゚-゚)<紫電・・・

212 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:32:39 ID:0o4ogkRuO
>>1 日米との格差を着実に縮めつつある」

欧州(欧州連合)がたかだか2カ国相手に ムキになりすぎでは。

213 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:32:43 ID:ylTNNxKp0
日本のギジュチュカクシンはウリナラのギジュチュカクシンニダ!!

214 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:32:55 ID:CciyRueo0
なんで米が第二グループなんだろ?どういう基準で調査したのか知りたい。
昨年(だったと思う)見た記事では、海外の調査会社が取ったデータの結果、
アメがトップ、日本は二番手、でEUはズルズルと日本との差が広がっている
というものだった。
どっちが正しいのか知らないが、EUと米に関して真逆の結果なのは気になる。

215 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:34:06 ID:9WEhu1nK0
>>212
3軸のうち、自陣営以外の2軸だから、そりゃ躍起になるんじゃない?

216 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/24(土) 14:34:14 ID:+zQH5hWq0
>>212

( ^▽^)<あははw その2カ国で世界経済の半分 牛耳ってるし・・・

217 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:35:52 ID:L0jL6qeT0
>>171 技術屋で鍛えられた人材に柔軟な頭が加わると最強だね。
職人さんは頭が固い人が多いけど、「士は己を知る者のために死す」という
美学を持つ人が多いから(だからモノ作りの極限に挑めるのだと思う。モノは
自分を映す鏡だからね。)
自分を真に理解してくれる人物であれば何処にでもついて行く。

技術屋の真っ直ぐな生き方は人々の共感を呼ぶ。モノづくり企業のトップが
そういう姿勢をアピールすることはどんな広告よりも効果があると思う。
ただ、そのポリシーを具現化するのに方法を助言する人間が必要なのは確かだ。


218 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/24(土) 14:36:03 ID:+zQH5hWq0


( ^▽^)<紫電改 量産のあかつきには




219 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:36:53 ID:F6mJhjSE0
>>212
今のところ欧州にとってライバルといえる技術力を
持ってるのはこの二国だけだから。
ロシアと中国は単に量がすごいだけで質がすごいわけじゃないし。

実際、>>1を見ればわかるが相手にするに値しないので
カナダ、南米、ロシア、中国、東南アジアあたりは
調査すらしてない。

妥当な判断だと思うよ。
現段階で自分らと対決する土俵にいる相手が
誰かきちんと理解できてる証拠だ。

220 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:38:14 ID:0LShi3rF0
とはいうけどクタラギだって技術屋上がりだぞ
まあ彼は自分の思うままのハードを作ることが出来てもう死んでもいいって感じだろうが

221 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:38:15 ID:Ha87zhfx0
>>209
どの調査でも日本は2番手というのも、それはそれで凄いな

222 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:39:52 ID:F7PrQQNi0
>>11
人数少ないから、人数割でいくと凄い技術進歩かとw

223 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:40:50 ID:fhagM+Eb0
隣の芝生は青く、
他人の髪はフサフサなのさ

224 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:42:36 ID:7W84uoPB0
>>33
珍走団の名前みたいだなw

225 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/24(土) 14:49:00 ID:+zQH5hWq0
>>201

( ^▽^)<みんな手足に爆薬しこんでるのか?

226 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:54:33 ID:ylTNNxKp0
報告書の原文のリンク見つけた。
内容としては、ウリナラがなかったニダ
アイゴーッッ

http://cordis.europa.eu/fetch?CALLER=EN_NEWS&ACTION=D&SESSION=&RCN=27196
原文↓
http://www.proinno-europe.eu/doc/EIS2006_final.pdf

227 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:57:26 ID:1LxXcuIf0
そうだな、普通ノーベル科学3賞ダントツで
輩出してゲーツみたいなのもいる国が二番手
に来るのってありえないな?

人口比なら北欧・日本・独逸は比較的上位だが。

228 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:59:01 ID:ylTNNxKp0
報告書26ページにウリナラのきじゅちゅが見つかったニダ
誇らしいニダ、ホルホル

229 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 15:06:21 ID:mIWrNphf0
>>33
どっかの携帯電話会社みたいだがAUでいいんじゃね?

230 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 15:06:57 ID:EgzfCuxe0
>>227
進捗率だから、経済成長率みたいなもんで初期値が低いほうが有利とかかも。



231 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 15:07:29 ID:o5Nk4vla0
>>226
韓国載ってるじゃん
それにしても基準が多くて違いが良く分からん

232 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 15:24:58 ID:lsW8yg1z0
技術立国日本もうだめぽ

【日本/教育】 大学工学部:志望者10年で半減 大急ぎで組織改変へ★2
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1170267844/

233 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 15:51:08 ID:eta6T7pu0
>>178 最凶の同盟国イタリアと日本の属国朝鮮がいたからに決まってるじゃん。


234 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:09:46 ID:ZubkA6R30
西のイタリア東の朝鮮とはよく言ったものだ

235 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:14:19 ID:uQc2h66O0
マイクロソフトが一人勝ちなのは、技術力だろうか?
違うだろう。
政治力?
はたまた軍事力か?

236 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/24(土) 16:27:16 ID:+zQH5hWq0
>>235

( ^▽^)<演技力

237 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:30:28 ID:16zJY28+0
>>235
>政治力?
>はたまた軍事力か?

それならIBMがひとり勝ちしてないと おかしいでそ。

238 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:30:45 ID:8VMzq2Dy0
イタリアは一度地中海世界を制して帝国を打ち立ててるからな。
アレで完全にやる気なくなったのかもしれん。

239 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:34:23 ID:M+OmUEvJ0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    |  ここで  ホルホルしたんじゃ彼の国と同じか
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |    
.\ "  /__|  |  
  \ /___ /   



240 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:58:47 ID:7W84uoPB0
>>235
哺乳類が栄えているのと同じ理由だよ

241 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 18:28:07 ID:Xyrw8z8H0


さむらい精神だと言いながら首に刀を突き付ける国は行きたくない。  

私はヨーロッパ国が好き, 品位ある。  

しかし日本は刀で全世界を支配しそうだった精神が陰も形もなくておこがましい。  

残忍な日本人本当に嫌いだ。  

どうして隣国に刀を突き付けただろうか?   

どうして彼らは反省していないか?   




242 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 18:37:42 ID:GS+6x4sj0
馬鹿文系が支配している限り意味無し
どうして日本は文系というか政治家・経営者が無能なのかね・・・・orz

243 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 18:41:02 ID:M7IFXnVGO
>>242
文系とか理系とか言ってる奴が一番馬鹿だから気にしないほうがいいよ

244 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 18:42:09 ID:IpdZuyTv0
スペイン、イタリアなどのラテン系民族はお祭りや恋愛、サッカーが
得意です。
勤勉実直とは言えません

245 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 18:49:55 ID:C9c1ujKw0
騙されんなよ
産業競争力もバブルの頃は毎年ナンバーワンだった日本が
崩壊後あっさり20位以下に下落したんだから

こんなのに浮かれてたら、またあっさり足元救われる
白人どもに騙されんな

コツコツ努力が我々日本人の美徳だ

246 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 18:54:56 ID:GS+6x4sj0
コツコツ努力しても、キモ・くさ・ダサと言われる理工系
日本人の美徳って何ですか?
いまだに作業服蔑視も残っているし

247 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 18:59:09 ID:zrJiturk0
>>195
陸軍の一式戦も零戦と比べて劣っている訳ではない。機動性、防御力(初期段階から
防弾が施されている)、加速性は零戦より上。また、陸軍後期の主力戦闘機である
四式戦は、良好な燃料を用いて計測した米軍でのテスト結果では、文句なしに世界
最高水準の性能が出ている。当然のことだが、米軍では零戦より四式戦の方が評価は高い。
>>198
上昇力と低速時の加速性も零戦は優れてた。防御性能が致命的というのもややピントがずれてる。
防御以外にも新鋭機の登場で上昇力の優位が無くなり、速度で致命的な差を
付けられた事が最大の問題。


248 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 19:00:11 ID:JvTaW4KQO
騙されんなとか、バブルを引き合いに出すお前に言いたい

249 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/24(土) 19:30:22 ID:+zQH5hWq0

  ∧∧
 ( =゚-゚)v


( ^▽^)v

250 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 21:02:32 ID:uBbPqopa0
2ちゃんねらががんばって日本の技術開発を支えて行くんだよな? な?

251 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 22:00:30 ID:2Z8+fiaA0
今、支えているよ。

252 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 22:09:39 ID:+/l7/4dY0
でも、日本メーカーは全部サムスン相手に討ち死にしたのだから、
韓国最強ってことになりやしないか。

サムスンが手を出したら確実にその分野は制覇されてきたわけで。

253 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 00:15:46 ID:URbIB/VE0
>>243
アメリカでは文系理系の厳密な差はないけど、
日本じゃマジであるから仕方なくね?
レジャーランド状態だもん……。それを仕方がないから文系って言ってるだけ。

もちろんなんだって例外はあるがね。

254 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 00:30:53 ID:KQ8m4LLW0
>>101
今でもそうなの?

255 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/25(日) 03:43:46 ID:dtlg1Mzy0

( ^▽^)v

256 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 03:46:31 ID:KWExi2Ng0
一時期、日米と比べて西欧の各国が遅れていたことに危機感を持っていたんだよな。
それがEUになって日米と対抗できるぐらいまで活気が出てきたということか

257 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/02/25(日) 06:48:05 ID:dtlg1Mzy0

( ^▽^)<トップ

258 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 06:58:00 ID:w3ijTSHW0
日本の最新の最上位携帯とか、
民生レベルでは最高水準の技術の塊だと思うんだけどな。

軍事レベルも含めると、到底アメリカにはかなわないだろうが。

259 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 07:11:32 ID:+7hVkC5kO
今はまだ日本優位かもしれないけど、長く続く気がしないな。
中国や韓国の成長が凄過ぎる。それなのに莫大な経済援助を
日本からしているのが、理解出来ない。

260 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 07:14:53 ID:+ZPQ2ybvO
>>252
技術に安さっているの?

261 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 07:33:17 ID:AkgkPnIF0
>>50
生む機械は子供の生産を放棄してるしなw

262 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 07:35:29 ID:Zr572BEK0
韓国がトップだろ。
常識的に考えて

263 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 07:43:03 ID://InTe240
>>262
何のトップだよっw
どんな常識だよっwww

264 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 11:07:00 ID:1LEdqUyD0
>>259
特亜には、「何かをゼロから作り出す」能力が決定的に欠けている。
つまり、50のものを100にして送り出すことは出来るが、0を50にする
ことが出来ない。
これは国民の資質と気質の差であり、日本人が日本人で、特亜人が
特亜人である以上、永久に埋まらない差であると言える。

265 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 13:35:18 ID:pdHwrtav0
だからどうした

266 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 17:59:41 ID:3xet5w4H0
>>264
それは違うと思うぞ
アメリカの技術力を支えているのは、中国・韓国・台湾・日本の研究者・技術者
中国人・韓国人・台湾人・日本人もそんなに大差はない
東アジアに共通しているのは、優秀な人材は欧米に行くという現実

267 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 18:19:13 ID:CHoKAjnL0
>>266
日本人は国に帰るが、それ以外は帰りたがらないという違いはあるぞ。

268 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 18:22:13 ID:jSXbAbKb0
>>252
既存のモノを安く作って売ることと
技術革新は違うと思うがな。

269 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 18:22:30 ID:pQDfPqd70
>>197

工業規格はあったよ。JES(日本標準規格)ってやつが。

ただ、雇用を優先したい内務省等の政府機関や標準化・規格化によって
自分の職を失うことを恐れた職人達の抵抗によって、まともに
運用されなかったらしい。

そして、大戦に突入し、日本は標準化を遅らせたことによるツケを
支払うことになった。

270 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 18:26:49 ID:kO/PdJSU0
>>259
特に韓国の成長が凄過ぎる

【韓国】「あのとき日本に勝っていさえすれば」 … 『高麗・モンゴル連合軍の日本征伐』出版 [02/25]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172378829/l50
【日韓】沖縄人の起源は韓国移民によって建国されたという学説がネット上で話題★2 [02/24]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172341423/

帝国主義的妄想が


271 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 18:35:09 ID:3xet5w4H0
>>267
分野によっては日本に帰国できないよ
スパイ防止法で逮捕されちゃうし

272 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 18:58:24 ID:hJdhPgAA0
日本の裏の顔

若いころは一匹狼の武闘派任侠で「極東の暴れん坊」の異名を持つ
過去に壊滅的な打撃を受けた英吉利一家や阿蘭陀組は未だに視線すら合わせられない
斬った貼ったの稼業に嫌気がさし現在は経済ヤクザとして昔を凌ぐ勢力を持つ
堅気の国家には手を出さないが必要以上に低姿勢なため
過去を知らない新興勢力に見くびられて無用のトラブルを抱え込むことがある
数年前も「肩が触れた」と因縁をつけてきた禿鷹連合を隠し持っていた日銀砲で1ヶ月にわたって
死体の原型を留めぬほど滅多刺しし、暗黒街を震え上がらせた
下朝鮮という淫売を新型麻薬「高性能精密部品」漬けにして貢がせているが廃人同様の中毒となっているため
もっと素直で稼ぎの良い若い美人の愛人を探している最中である

273 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 19:33:05 ID:/IRPYpxw0
昔、やくざで斬った張ったのスネ傷を持つ、堅気の親方・日本は実に格好いい。
子分になりたいと希望者増を期待。



274 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 19:40:07 ID:N+n5MK630
想像です。
日本人は高校生の時点で、自信や抱負を持てない人が多くなった。
一部の自信ある人は理系を目指すが、自己中に陥り反発をかい自滅。
大抵の自信ない人は文型に安逸して、メディアに毒され流される。

とかくこの世は住みにくい、ガンバレ日本人。

275 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 19:47:11 ID:p10yUqQk0
一流メーカーで、文系社員が幅を利かし、理系研究者が冷遇されているのは、
日本だけだろうな。中村さんのような人は米国に逃げてしまい、
能無し文系社員だけが都心の一等地のオフィスで働き日本に居座る。

ホワイトカラー・エグゼンプションを導入して、生産性が低い
事務職の給料を下げるべきだ。




276 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 19:51:01 ID:Jp05+e6o0
>EU全体では「日米との格差が着実に縮まりつつある」とみている。
>EU全体では「日米との格差が着実に縮まりつつある」とみている。
>EU全体では「日米との格差が着実に縮まりつつある」とみている。



クソ日系新聞が・・・これは明らかにおかしい!

私が支持する偉大な小沢民主党代表がこう言ってたもん!



            「日本の格差社会は世界で最も酷い水準だ!」





小沢さん!EUの欧州委員会を訴えて下さい!!!!







277 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 22:17:06 ID:5tziolNW0
↑このひとはゆとりなのか池沼なのか

278 :名無しさん@七周年:2007/02/26(月) 00:18:50 ID:aOEU8GCN0
皮肉だろ


279 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 22:25:49 ID:8L7PjUsP0
ドイツの技術は(ry

280 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 19:51:36 ID:S7iev8Mu0
>>245
コツコツ努力=低賃金長時間労働、だろ?

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)