5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自民党】教育改革、後ずさり 自民教育再生特命委が2法案了承 5年ごとに能力を審査する仕組みや教員評価制度の導入消える

1 :丑幕φ ★:2007/02/24(土) 07:12:28 ID:???0
★教育改革、後ずさり・自民特命委が2法案了承

 自民党は23日、教育再生特命委員会(中山成彬委員長)を開き、教員免許、
学校教育両法の改正案を大筋で了承した。政府が今国会への提出を目指す
教育改革関連3法案のうち2つにメドを付けた形だが、免許法では教育再生会議の
提言から後退した面が目立つ。持ち越した地方教育行政法改正案も、教育委員会への
国の権限強化を巡って調整が難航しており、安倍晋三首相が公約に掲げる教育再生は
重大な局面を迎えている。

 教員免許法改正案は、教員の質を高めるのが狙い。
一度取得すると半永久的に有効な教員免許に更新制を導入し、10年ごとに30時間の
研修を義務づける規定などを盛り込んだ。ところが、教育再生会議が昨年末に指摘した
5年ごとに能力を審査する仕組みや、子どもも含めた教員評価制度の導入などは、
改正案から姿を消していた。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070224AT3S2301C23022007.html

2 :2222222222222 ◆ZYc6WC397I :2007/02/24(土) 07:14:21 ID:e8y8KvC40
>>3以降の方へ
申し訳ございませんが、この度は私が「2ゲット」させていただきました。
多くの方が2を希望しておられたと存じますが、誠に申し訳ございませんでした。

私は「2ゲット」の為に、これまで多くの苦労を積んで参りました。
「2!!!!!」と気合を入れてカキコしたものの、「16ゲット」だった事もございました。
このような失敗談も、今では良き思い出。
2ゲッターの為の修行を1年以上積み、これだけの長文を記しても
なんら問題無く皆様の憧れである「2」をゲット出来るまでに至りました。
これも>>3以降の皆様のお陰でございます

それでは、2をゲットさせていただきます。
「2」

3 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 08:05:34 ID:1ilULFUv0
>>1
時間なかったし、こんなもんじゃないかと思うが。
日経は子供に教師の評価とかさせたいのか?
記者の感覚がどこか違ってるような気がしてしょうがない。

4 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2007/02/24(土) 09:30:19 ID:SaIHe2Gb0
確かに記者が空気というか世論を読んでない気もするね

改革反対したい教育関係者とどうでもいいその他国民なわけで
もう国民が安倍さんにあまり期待してないからいいんじゃないの


5 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 10:54:26 ID:WdIwq7ea0
>>4
お前が一番世論を読んでいない。
自分の感覚を世論と同一視するな。

5年を10年に、普段から教師を見ている生徒が評価しないで誰がする?
この弱腰ぶりになんか一気に気が抜けた

6 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:42:01 ID:4ziiqhIA0
有害教師と無能教師は除外できる仕組みは必要

7 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:46:57 ID:nSxBDJC90
■教育改革国民会議の提言

ソース:首相官邸公式サイト
http://www.kantei.go.jp/jp/kyouiku/1bunkakai/dai4/1-4siryou1.html

・子どもを厳しく「飼い馴らす」必要があることを国民にアピールして覚悟してもらう
・家庭教育について対話できる土壌をつくるため、企業やテレビと協力して古来の諺などを呼びかける
・「ここで時代が変わった」「変わらないと日本が滅びる」というようなことをアナウンスし、ショック療法を行う
・名刺に信念を書くなど、大人一人一人が座右の銘、信念を明示する
・遠足でバスを使わせない、お寺で3〜5時間座らせる等の「我慢の教育」をする
・ 地域の偉人の副読本を作成・配布する
・ 学校に畳の部屋を作る
・学校に教育機関としてのシンボルを設ける
・有害情報、玩具等へのNPOなどによるチェック、法令による規制
・バーチャル・リアリティは悪であるということをハッキリと言う
・団地、マンション等に「床の間」を作る
・警察OBを学校に常駐させる
・文部省、マスコミが1、2週間程度学校で過ごす
・教育基本法を改正を提起し、従来の惰性的気風を打ち破るための社会的ショック療法とする

<小学生>簡素な宿舎で約2週間共同生活を行い肉体労働をする
<中学生>簡素な宿舎で約2週間共同生活を行い肉体労働をする
<高校生>満18歳で全ての国民に1年ないし2年間の奉仕活動を義務づける

8 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:52:07 ID:cl86SC+P0
あらら、また腰砕けとか言われて支持率下がるよ。

9 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 12:58:42 ID:WdIwq7ea0
<小学生>簡素な宿舎で約2週間共同生活を行い肉体労働をする
<中学生>簡素な宿舎で約2週間共同生活を行い肉体労働をする

これは山奥の少年自然の家のような自然豊かなところで
自炊させろ。2週間でも短い。最低一ヶ月だ。間違っても学校の側とか街中のコンクリートブロックの
建物でやらせたら価値は半減どころじゃない。
俺も高校の時 一日だけ共同生活を送らされたが、場所は校舎の中で
何の意味もなかったな。とりあえず一日でも共同生活送らせればいいだろ
と安易な企画をした園児レベルの低脳学校だった。


10 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 13:37:37 ID:WdIwq7ea0

・「ここで時代が変わった」「変わらないと日本が滅びる」というようなことをアナウンスし、ショック療法を行う
どこでアナウンスするのか。駅前や街頭で拡声器で毎日やるのか。
テレビCMやネットの広告などで流すのか。どこでどのようにアナウンスするのかが不明。

・マスコミと協力したキャンペーンを行う
反日左翼在日創価に支配されたマスコミが従うわけない。

・名刺に信念を書くなど、大人一人一人が座右の銘、信念を明示する
これは範囲を設けず自由にしたら、金銭第一とか風俗制覇、生涯パチンコ
とか無意味でふざけた信念を書く奴が出てくるがその場合どうするのか。

・バーチャル・リアリティは悪であるということをハッキリと言う

テレビや芸能界は一見幻想的だが汚れた悪の組織が蔓延する危険な媒体だと
いうことも教える必要がある。

・民間防衛を教育すべし

・全ての教室に国旗掲揚を義務付ける

・毎日修業前に国家演奏を義務付ける

・戦後GHQの洗脳によって今の日本は堕落したことを教える
日本人は悪くないと教える

・安易な外国文化の受け入れには警戒するよう教える

・青少年施設、自治公民館等での合宿
自治公民館のような人工的で圧迫感のある場所でやらせんな 

11 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:14:36 ID:vMk778+B0
これで、教員免許の更新制に名を借りた踏み絵(思想弾圧)が制度化されるのか?

12 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:16:48 ID:K0sE7Gqi0
やる気があるのか
安倍は

13 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:17:41 ID:ugtiJZnP0
>>1
民主党の十年案とすりあわせるんだろw
新聞嫁w

14 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:42:57 ID:LJRJGmkE0
結局、

(1) 現に教職に就いていないものの教員免許の取り上げ
(2) 10年毎研修義務づけで、研修事業という新たな利権を導入

これで終わりですか。

ほーら見ろ、2ちゃんねらの皆さんが導入を喜んでた改革ってのは、この程度(藁


15 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:51:16 ID:au43Fnya0
教育再生やらせミーティングしたひとに、再生の死角なんてないよ。
メンバーもかえて!
コクミンに見えるようにしてやって、非公開じゃなくね。

16 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 17:01:46 ID:WdIwq7ea0
ゴキブリヒトモドキ朝鮮人工作員が必死なスレですね

17 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2007/02/24(土) 21:02:40 ID:SaIHe2Gb0

やっぱこのスレ伸びなかったな。

18 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 21:29:30 ID:gWtlQPfMO
この協議をしている間に、何人の強姦教師が捕まり、何人のロリコン校長が依願退職したか知っているのだろうか?
甘いことしてんじゃねーよ。

19 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 21:34:09 ID:0stEGm600
まぁ通らなかったからといって、今後も一切案を上げないわけでは無いしな。

20 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 22:43:22 ID:g8vevcMd0
有害教師無能教師を迅速かつ確実に教育現場から排除できるシステムが必要だ

21 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 22:44:58 ID:DjcWtzrS0
>>5
生徒に評価なんてさせてもいいこと何にもないだろ。

自分たちを甘やかす教師以外はけなすに決まってるんだから。

22 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 22:47:18 ID:5wkyUA8n0
安倍は一体何をやりたいんだ?w

23 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 22:58:58 ID:0xj/bpF70
まあ無難な線におちついたね
国の権限が強すぎるとロクなことがない
自由な教育を損ねるし

24 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 23:00:34 ID:rXlXVrxH0
>>21
生徒をバカにするなよ。同僚教員や管理職なんかよりちゃんと見てる。
問題のある教師については、地域の生徒・保護者の間で
何年にもわたって情報が蓄積・伝達されてて、
その教師に当たったら「あら〜、気の毒に。でも1年の我慢だから」と同情されるw
生徒や保護者の評価を嫌がるのは自分に問題があるとわかってるクソ教師だけだww

25 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 23:01:39 ID:0xj/bpF70
教育現場に上意下達はふさわしくない

26 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 23:31:55 ID:vuUEvIHy0
>>24
生徒と保護者の間での教員の評判に「妥当な評価」が含まれていることは
確かだ。しかし、制度として免許更新とか人事考課などに取り入れる場合、
どのようにして「妥当な評価」だけを取り出すかが問題になる。

つまり、「わがまま」「ごね得狙い」「勘違い」「逆恨み」「政治的意図による攻撃」
などの成分を、生徒や保護者が評価したものの中からどんなフィルターによって
除去するのかという技法を開発する必要がある。

たとえば、第三者が、双方の言い分や、客観的な証拠などを検討して
妥当性を判定する制度が必要だ。

27 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 23:47:17 ID:WdIwq7ea0
少なくても小学校高学年辺りから生徒は教師を優れてるか能力のない
教師か見抜いている。だめな教師が受け持つ教室は空気がおかしかった。
生徒は見抜いてる

28 :26:2007/02/24(土) 23:52:54 ID:vuUEvIHy0
>>27
教員の資質を見抜いている児童・生徒が全員ではないにしても
いることは確かだが、では「法的な制度」として、公正な形で
(たとえば、裁判になってもOKな形で)児童・生徒の声を
くみ上げる方法はどうすればいいか?

29 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 03:13:25 ID:YfByCKq20

四月二十四日に小学六年と中学三年を対象に行われる全国一斉学力テストについて、
委託先のベネッセコーポレーションとNTTデータが採点・集計を行い、こうした企業に
個人情報が流れる危険性が明らかになりました。
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172148426/-

石井氏は、昨年十一―十二月に行われた全国学力テストに向けた予備調査の問題例を
あげました。通塾状況など受験産業が欲しくてたまらないような質問ばかりが並んでいます。
個人名をかけば、点数から生活状況まですべての回答が個人情報となります。「自分は、
家の人から大切にされている」「あなたの家には本が何冊くらいありますか」などの質問まで
あります。これは、学力調査の目的を超えて個人・家族の状態まで聞き出すものです。

この情報の集計を行うのが、文科省が事業を委託した二つの企業です。小学校は、
進研ゼミで知られるベネッセコーポレーション、中学校はNTTデータが担当します。


30 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 03:15:11 ID:G9+PB0E20
子どもも含めた教員評価制度ってアフォかよ
教員の評価なんて進学実績と全国テストの成績だけで
決めればいいんだっての

31 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 06:45:14 ID:VCl3j0KA0
成蹊卒の壺が総理大臣になれる再チャレンジは図々しいだろう常識的に考えて。
カテキョが平沢かよw

32 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 07:07:53 ID:pNgDv9ho0
>>30
その制度はだめだね。
公立学校では、(いろいろな意味で)困難な地域の学校とか、荒れた学校に
「若い教員」「スポーツの得意な教員」「強面の教員」「昇進希望の教員」
などを配置したり、一定年限で強制的に異動したりして、困難校でも
人材が不足しないように配慮している。
さらに高校の場合は自然発生的な「偏差値ランキング」が存在し、
入学してくる生徒の学力に最初から学校差があるので勝負にならない。

あなたがいうような制度にしたら、困難校の人材確保は不可能になる。

困難校は廃校しろというかもしれないが、それは公共の福祉に反する。

困難校に勤務したら加点などという提案があるかもしれないが、
「自然現象」で「序列」が決まってくる困難校に対して、公的機関が
「この学校は困難校だから+10点ですよ」などと認定することは
格差の固定につながる。しかも、そこに勤めている教員に、こんどは
「困難校特権」が発生し、改善の努力が行われなくなる。

33 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 08:26:57 ID:exel+e/f0
子供がおかしいのは法律に問題があるのではなく、教師・大人・社会に問題があることを自覚しましょう。
子供は教師・大人を手本にしています。

また、政治家・官僚・財界人、メディアなど大人たちにも問題があります。

カラーギャング、チーマー、DJ、顔黒、山姥、円光売女、シャブ中の青少年、
パンパン、ホームレス狩り少年を教育するには、フィンランドの教育を参考にすればいいでしょう。
再び、日本が世界No1の教育大国の地位を奪還するために。

フィンランドの教育方針 : Depelopment Priorities

 フィンランドの教育の大方針は常に国民が進歩向上することを最優先させる。
 ついては次のような目標を定める。

 1. 情報社会: Information society
 2. 数学と自然科学を重視する教育 : Education in mathematics and natural sciences
 3. 言語や国際的視点を重視する : Language teaching and internationalization
 4. 教育の標準と質を高める : Rising the standars and quality education
 5. 教育と実社会との協調に配慮する : Co-operation between education and working life
 6. 新任、現職教員のトレーニングを重視する : Initial and continuing training for teachers
 7. 生涯学習 : Lifelong learning

BS1 世界のドキュメンタリー未来への提言
元教育大臣 オッリペッカ・ヘイノネン 〜 フィンランド学力世界一の秘密 〜
http://www.nhk-jn.co.jp/002bangumi/topics/2007/011/011.htm

目標は、知識を詰め込むことではなく、変化のスピードが激しい時代を生き抜くための「自ら考える力」を育てること。
そして教育の機会の均等をモットーに「落ちこぼれを作らないこと」や「生涯にわたって学習する能力を身につけること」に力を注いだ。

比較・競争とは無縁 学習到達度「世界一」のフィンランド
http://www.asahi.com/edu/nie/kiji/kiji/TKY200502250173.html

34 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 09:00:16 ID:pNgDv9ho0
>>33
過去、ここしばらく(15年ぐらい)の日本の教育改革の方向は
「自ら考える力」「落ちこぼれを作らないこと」
「生涯にわたって学習する能力を身につけること」
「学校の裁量を拡大」「少ない授業時間」
などフィンランドと同じ方向といえる。

では、フィンランドでは効果があって日本では効果がないのはなぜか。

(1)まだ効果を測定できる段階に達していない
 あと10年ぐらいすれば起動に乗り、効果が上がるかもしれないのに、
まだどうなるかわからないうちから、いままでのやり方を性急に否定して
方向を変えることに疑問がある。
 (理念が定まらずに政策が揺れるから、結局なにが一番良いのかわからなくなる)

(2)保護者の態度が違う
 フィンランドのほうが、保護者が学校の運営に参加しようとする傾向が高い。

(3)日本の学校システムや、教員に関する組織・制度では、
 フィンランド流をうまく生かせない。

(4)国民性や社会の状況の違い

といったことが考えられる。A国で効果があるからB国でも効果がある、
とはならない。

35 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 09:08:28 ID:pjFI3kC/O
自民党GJ
教師の仕事は能力主義で評価できる仕事じゃないからな
何でもかんでも評価できると思ったら大間違いやぞ

36 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 09:10:39 ID:U1looxPW0
教師なんて抵抗勢力のレッテルを貼ってバッサリ切ればよかったのに


37 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 10:42:24 ID:IDzBWoRK0
23 :名無しさん@七周年 :2007/02/24(土) 22:58:58 ID:0xj/bpF70
まあ無難な線におちついたね
国の権限が強すぎるとロクなことがない
自由な教育を損ねるし



まさにこれが戦後の日本が堕落した主因だね。
国が関与せず自由にしたから、際限なくむちゃくちゃになった。
伝統文化歴史も等閑にして外国文化をすき放題取り込んで
経済だけ豊かになるが、心も誇りも国民はズタボロになり
自己中心的な空気のスキをついて朝鮮工作員にあらゆる分野を
牛耳られ今に至る。


38 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 10:47:10 ID:8FcgpuJ20
学校教育よりも労働教育・社員研修・社内研修・オン・ザ・ジョブトレーニング
を重視すべきだ、と考えている人は多い。

39 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 11:21:19 ID:lJzeQkJC0
身内に甘いのが日本の悪習なんだから
ダメ教師を外部の人間の手により教育現場から速やかに遠ざけられるようにしておく必要がある

処分を教育委員会と現場にだけ任せるってなるとこれまでなんら変わらん
外部からのチェック体制をしっかり構築しろ

40 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 11:27:05 ID:jMmqlQ7O0
最近の若い先生は確かに質が良い しかし年齢が上がるにしたがっておかしなのが多い
 今年 福岡市の長年にわたる、教員インチキ採用がバレテ教育委員長が首になって、
 関与した幹部職員が首吊って死んだけど、あれだって以前から噂はあったし
あの不正で採用したと思われる教師がハーフの子供を殺そうとして問題になった事件も
あったし まず、教員採用の不正を無くすべきだろう 過去に遡って不正教師を
追放してから教員の報酬等について考えるべきだろ

41 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 11:33:39 ID:0eJk4xtp0
>ハーフの子供を殺そうとして問題に

何と何のハーフ?
組み合わせによってはむしろGJかも知れん

42 :名無しさん@七周年:2007/02/25(日) 11:35:17 ID:kUYFKZLS0
>子どもも含めた教員評価制度
これはいらんが
>5年ごとに能力を審査する仕組み
これは入れとけよ…

43 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 02:13:36 ID:IBHFhCx+0
がっかりだよ





44 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 11:40:51 ID:BLkS3M+f0
子供が「厳しく飼い馴らされるべき」存在だとしたら、そういう「分際」で
飼い馴らす方の教師を評価するというのは矛盾しているな。
子供が「顧客」というなら、子供が教師を評価するのは一貫しているが。

45 :名無しさん@七周年:2007/02/27(火) 11:47:52 ID:FPEO2KUD0
>>34
>「落ちこぼれを作らないこと」
基礎学力の底上げにはこれが大事だということは、サッチャー失敗後の
ブレアの政策見てもあきらかなんだけどね。安倍は理解できていない。

教育関連の予算も日本は少ないしね。



46 :名無しさん@七周年:2007/02/28(水) 17:57:45 ID:155PtLxz0
能力ねぇ、、、どうやって調べるのよ?

教える能力と教師の学力は、違うしねぇ。。。


>>40
>年齢が上がるにしたがっておかしなのが多い

年齢が上がり、管理職・幹部候補教員、または、管理職候補となる連中が
アレだからな。。。ゴマすり教員のことね。

出世を諦め、定年まで現場でヒラ教員として働く人の方がまともだと思う。


19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)