5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【内政干渉:年次改革要望書】「郵政民営化など困難な改革を成し遂げた日本経済に改革効果」とスノー前米財務長官が語る

1 :丑幕φ ★:2007/02/20(火) 08:49:01 ID:???0
★スノー前米財務長官「日本経済に改革効果」

 ジョン・スノー前米財務長官(サーベラス・キャピタル・マネジメント会長)は19日、
都内で日本経済新聞記者に「日本経済には規制緩和などの改革効果が表れている」と語った。
安倍晋三首相も小泉純一郎前首相の改革路線を継続するよう期待を表明した。

 ――日本経済をどう見ているか。
 「良好に拡大している。小泉前首相らは強い指導力を発揮し、規制緩和、郵政民営化など
困難な改革を成し遂げた。高齢化時代を迎えた日本は、介護、健康管理、製薬などの
分野のイノベーション(革新)が、経済成長の原動力となろう」(07:02)

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070220AT3S1900Q19022007.html

▽「年次改革要望書」関連リンク――駐日米国大使館
●日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本政府への米国政府の年次改革要望書(2001年10月14日)
 http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0025.html
●日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本政府への米国政府の年次改革要望書(2002年10月23日)
 http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0260.html
●日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本政府への米国政府の年次改革要望書(2003年10月24日)
 http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20031024d1.html
●日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府の要望書(2004年10月14日)
 http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html
●日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府の要望書=PDF (2005年12月7日)
 http://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-regref20051207.pdf
●日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府の要望書=PDF (2006年12月5日)
 http://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20061205-regref.pdf

■年次改革要望書 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E6%94%B9%E9%9D%A9%E8%A6%81%E6%9C%9B%E6%9B%B8

2 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 08:50:32 ID:Iiw1ZYH70
2w

3 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 08:50:56 ID:Onfr2IIQO
2じゃなかったら生きる

4 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 08:51:20 ID:Xzga4lSfO
2

5 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 08:51:31 ID:Hcu+oDxj0
>>3
オメ

6 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 08:52:12 ID:Wa0dGQT/0
良好に開放されている・・だろう。

7 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 08:54:06 ID:Ku/vegVn0
日本の侵略がまたおおきく進んだからな

8 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 08:54:51 ID:6ZZSjKid0
日米はいい関係になってきたね
アメリカあっての日本なんだし

9 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 08:55:01 ID:JidH8YI90
>>1
師ね

10 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 08:55:55 ID:LQFkH7li0
人件費削減、労働者家畜化の効果であって、郵政民営化は全く無関係。
郵政職員のアルバイト要因への転化だけ。

11 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 08:57:43 ID:dIF9n8RuO
はいはい
リップサービス
リップサービス

12 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 09:04:07 ID:6DV+bdkb0
正しくは「(アメリカの)経済成長の原動力となろう」だな。



13 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 09:05:37 ID:ZJRK/9G70
将来的に日本国内で導入されようとしているホワイトカラーエグゼンプション制度もアメリカ合衆国側の要望による。

14 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 09:47:43 ID:fQQhIZ9y0
体よく載せられて気持ちよく踊ってるニッポン

地獄を見るのももう間近だぜ。傀儡さん!

15 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 10:00:13 ID:sTcjg2FF0
>>10
郵政職員のアルバイトで人件費が余計に嵩んでる件

16 :エラ通信:2007/02/20(火) 10:01:13 ID:+fy5X+Sg0
アメリカにとっては美味しいが日本にとっては鴨肉として煮られるだけ。


17 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 10:03:01 ID:HGKKbH+f0
規制緩和=競争激化=はげたか侵略=資本家米国人+労働者盗難亜細亜人+少子化日本人=アメリカ合衆国吸収


18 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 10:05:24 ID:Y7UKqwsiO
やっぱり郵貯はハゲタカの餌食になるんかなあ
かなしいのー

19 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 10:21:47 ID:2Zvb7Jng0
自民は売国奴

20 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 10:23:30 ID:AkoF9Bet0
>>1
どの変が内政干渉なんだ?

21 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 11:07:04 ID:UK94VR3U0
平成維新はまだか?
アメリカを脅せる力を持っているのに情けない事だ。
国家百年の大計を外国に委ねる日本に忠誠心は無いよw 愛国心はあるけど。

22 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 11:07:42 ID:dTIzOhOv0
>>20
「米国政府の年次改革要望書」自体が内政干渉。宮沢元首相が容認したもの。
新聞でなく要望書の内容を読めば分かる。要望書ではなく要求書であることは自明。
政府もマスコミも要望書と国内的に訳しているだけ。アメリカの大義名分はいつも日本も消費者のためといってるが実はアメリカ企業や産業の儲けしか眼中にない。当たり前のことであるがアメリカ政府は他国より自国最優先。

23 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 11:14:58 ID:maSdnd3V0
ざけんな!アメリカに好きにはさせん!郵政を買収できない大企業にして逆に
アメリカ企業を喰らってやるぐらいじゃなきゃ。
俺も一郵便局員として断固闘ってやる!

24 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 11:15:56 ID:yynfWTiL0
>>20

>>1もしっかり読めんのか低脳

25 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 11:35:14 ID:DXIv2dwp0
米議会で演説をとまでいわれた米国の恩人だからな
前総理はw

26 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 11:55:34 ID:HGKKbH+f0
>>25
仔犬身総理のこと?

27 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 12:03:31 ID:ZF2r0p0c0
小泉政権が依然神格化されている理由はこれかw

28 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 12:15:25 ID:dNgxs82z0
SNOWはインフォーマーでも歌ってろ

29 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 12:19:31 ID:SqNN7+100
やるな、牛w

30 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 12:24:15 ID:5wQQhcse0
本当の愛国者とか憂国者は、中韓朝とか社民とか日教組叩くより
こういう事にホントは抗議が必要なんだがな。

ネットウヨからのご回答お待ちしております。
↓       ↓         ↓


31 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 12:31:41 ID:HGKKbH+f0
規制緩和出来ても、少子化対策は無理やろね。日本人減少。

資本流入だけで無く、労働者の流入も加速する。

人種・宗教・貧富・犯罪で治安悪化。

結論        日本社会 = アメリカ社会


32 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 12:42:25 ID:S7r9TxoA0
日本の政党なんてどれも売国奴だろw
要は売る相手が異なるだけ。

33 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 12:43:02 ID:cDMiYvVM0
>>31
十年近く前からわかってたことなんだよなあ

小泉は史上最大の売国をやらかしたんだよ。
ヨーロッパはグローバル化に対応しつつできるだけ国民経済を守る
スタンスだが、小泉はグローバル化=日本アメリカ化
これに気づかないで小泉劇場に踊った日本人はほんとうにバカだと思うよ


34 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 12:44:33 ID:HGKKbH+f0
レス量が極端に少ないね。

右にとって良いソースで無いね。(私も右だけど・・・)

35 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 12:46:49 ID:Hfk7IU8V0
米帝へのあこがれは政官財の連中であり
国民の総意ではないと信じています。

36 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 12:47:04 ID:2Zvb7Jng0
>>32
売る相手も同じだろ。
プライオリティーの違いしかない。

37 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 12:50:57 ID:mxlwDV210
 ジョン・スノー前米財務長官
      
      ○y一~~ <日本経済には規制緩和などの改革効果が表れている!
        |\へ
   _| ̄|○ ̄l


38 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 12:53:34 ID:5wpPRvRU0
なんかマスコミの恣意的見出しも嫌だけど、
最近2ちゃんでも記者の思惑たっぷりなスレタイが増えて嫌だな。
笑えるひねりは歓迎するけど、記事の内容を読んで読んだ側が判断するから、
見出しぐらいは客観性を持ってつけてくれ。

39 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 12:58:56 ID:lwia78gm0
今度の選挙の争点を日米年次要望書(米国における日本への命令書)を
徹底的に議論していただきたいですわ。
マスコミ&政治家を動かすのは我ら2ちゃんねるであります。

40 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 13:00:14 ID:dTa6Rn0r0
このスレは伸びない

41 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 13:00:17 ID:ii0434sL0
陰謀論の根拠にされる年次改革要望書って在米の日本財界ロビーが米政府突き動かして要望が反映されてるよな
もちろん米にも見返りはあるんだろうけど。

42 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 14:55:54 ID:x616ITI60
弱っ

43 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 15:01:31 ID:SfvU2sm50
>>37
がすべてを物語っている。

44 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 15:04:05 ID:Iv2gbh9a0
>>41
内政干渉も商品の一つですから

45 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 15:41:39 ID:nZvQHz5Z0
ちょっと前から話題になってるけど「拒否できない日本」を読むと
本当に「唖然」とするぜ。

全部アングロサクソン4Gグループ(アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア)
の都合のいいルールに日本の法律を変えさせられている。
EUが結託して抵抗する訳だ。

日本はその4Gグループに入れてもらおうと小泉や安部は必死(藁
どうやら「悔しい」という感情は捨てたらしい。

46 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 15:44:31 ID:nZvQHz5Z0
その小泉の口車にのって、郵政民営化を実現させ、抵抗勢力を自民党から
一掃しちゃったんだから、有権者にも猛反すべきだね。

まさに自民は今アメリカのやりたい砲台で、そういう意味じゃ完全に一枚岩。

47 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 15:45:19 ID:jbi898q70
軍人さん出番ですよ軍人さん

48 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 15:47:40 ID:KU6oH/Ox0
北朝鮮が日本へ核恫喝しても、日本人は核武装しない。
北朝鮮が日本へ核ミサイルを向け核恫喝すれば、
それにおびえた日本の有権者は、より米国へ財産・国富を切り売りし、従属する。
日本は米国の被保護国であり、日本はその経済力を国際社会に寄附しつづける。
日本人は温室の花だから核武装するわけがない。(日本はとけて無くなるゲタの雪だ。)
一方、中国は台湾を併呑し、一級の世界大国としての地位を築く。
元米国大統領補佐官 ズビグネフ・ブレジンスキー
http://ja.wikipedia.org/wiki/年次改革要望書
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20061205-regref.pdf

"超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い"
元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー談

"もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃を
かけるはずがない"
元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将 談

"アメリカの『核の傘が所詮心理的なもの(他の核武装国に対するハッタリ)に
過ぎない事を認めた。"
雑誌「諸君」2003・4 国際政治アナリスト 伊藤貫

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット 伊藤貫の親友。プライベートの場で・・
伊藤貫
 "ボブ、あの『核の傘』とか言うもの、あれは幻想だね"
ボブ・バーネット
 "そうだ。あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃を
 かけたとすれば、米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。
 残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。他にどうしようもないじゃないか。
 米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない"
しかし
 "今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
 日本は核を持ってはいけないと語ってきた"

49 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 15:47:43 ID:GmF7ct6zO
売国党自民

50 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 15:49:42 ID:KU6oH/Ox0
NHK_BS特集「緊迫のイラク アメリカ国民の声」2003年1月17日
NHK_BS_Bush_20030117_50kbps_msmpeg4v2_352x240_bright170.avi
50kbps配信 10.7 MB (11,294,500 バイト)
http://members.tripod.co.jp/kinkina/top.html
日本の核武装を阻止する理由について米国政府元高官が
アメリカ市民に対し答えている。動画の12分ぐらいから。

         | ̄ ̄| ブレジンスキー元大統領補佐官  ♪
       _|__|_♪
          | ´`(   「日本が核武装をしたら(省略)
          |  ∀ )   極東における米国の地位が危うくなり、
 ♪     /∪  | つ   好ましくない(省略)。」
       (    | .||
        ) )  \||     ♪
  ♪   (___) \_ つ,,

日本が核武装すると日本人のプライドが復活して
貿易問題などで米国の命令を日本が聞かなくなるから米国は反対する。
日本の潜水艦搭載核兵器は米国側が許可しない。
なぜなら、貿易問題で日本と米国が対立すると
ワシントンに忍び寄る日本の潜水艦から
日本の核兵器が米国首都に撃ち込まれる可能性があるので
そんな政治兵器を米国が日本へ許可するわけがない。

日本が核関連条約を破ったあと
生き残る方法を考えたほうがいいぞ。
日本が泣く泣く核武装に追い込まれたときは
日本の友達が一人もいなくなった状況のあとだから、
条約破りの汚名を受けた日本は好き放題に攻撃されるぞ。

つまり、日本は国連安保理の拒否権を手に入れるしかない。

51 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 15:50:43 ID:nZvQHz5Z0
年次改革要望書が悪いんじゃなくて、それに従う日本政府と有権者が一番悪い。
アメリカは「言うべき事は言う」という、外交として当たり前の事を
やってるに過ぎない。

それを一切「内政干渉だ」と怒らない日本人とマスコミが一番おかしい。

といっても、マスコミが経団連に掌握されてて、その経団連がアメリカの
犬なんだから、庶民に真実など伝えるわけも無いし、無理もないか。

解説されなければ分からないような難解な内政干渉をして、マスコミも
掌握して庶民に真実を伝えず、日本を内側からじわじわ侵略する。
中国とは全く正反対の、だが圧倒的に賢いやり方。

悔しいね。

52 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 15:51:25 ID:MvfhXiNM0
>>45
軍事力がないんだからしょうがないだろ。
軍隊を捨てたときに、“悔しい”なんて感情捨てたんだし、
他の国も一人前の国として扱わないんだから。


53 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 15:52:10 ID:KU6oH/Ox0
>>未だ手に入れた核を放棄した国なんか無いんだぜ。
>核開発に成功して、のちに放棄した南アフリカがあるぞ?

日本が1000兆円積んでも、北朝鮮は核を放棄しない。
金正日が核を放棄した瞬間、金正日が非武装中立になった瞬間、
金正日は1000兆円の札束の海の中で、米軍の空爆で焼け死ぬ。
日本が他国にカネを積んで非武装中立になることをお願いする。
それで、「ハイ、非武装中立やります。」という国家はない。
「日本よ、1000兆円やるから日米安保を破棄しろ、自衛隊を解体しろ!」
と中露が言ったら、日本は受け入れるか?受け入れるわけがないだろう。

大阪冬の陣、夏の陣を知っていれば、北朝鮮問題の具合がわかる。
最後、攻略側は難攻不落の大阪城に長射程の砲で嫌がらせをする。
司令官が女だとバカにしての嫌がらせだ。神経戦、心理戦、我慢くらべだ。
大阪城側は蚊に刺された程度の被害だ。大砲を無視してれば、数日で敵は餓死した。
先代は最悪の事態を考えた。たとえ日本全国すべてを敵に回しても、
たとえ城主の司令官が女子供アホバカでも困らず余裕で勝てるよう、
そういう安心安全設計の大阪城を最後に残して死んだ。最後の愛情だ。
全国を敵に回しても余裕で勝てるので、先代は天国から温かく見守っていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/大坂の役
でも城主は女なので、給仕が偶然目の前で砲に当たって死に、それにびびって、
休戦の呼びかけを受け入れた。休戦条件の外堀を埋めた。半年休戦した。
そこで、防御力を落とした瞬間、半年後、攻め込まれた。落城、火の海だ。
先代の築いた日本最強の城郭の構造さえ変えなければ、勝てた戦だったのに。

ブッシュ大統領一般教書演説で「北朝鮮は悪の枢軸」発言があった。
演説直後、金正日は「このままだと米国に言いがかりをつけられて殺される。」
と数ヶ月間、抑うつ状態で寝込み、メンヘラーになったと報道番組で流れたのを見た。
重村智計教授の発言かどうかも忘れたが、金正日はここで腹をくくったんだろう。
北朝鮮は父の代から核開発していた。金正日は死ぬまで核放棄しない。
米国は「北朝鮮が核武装をしたら、日本は核武装をする。」と中国を脅迫している。
が、中国はあのステーキを食っている日本が今の生活を捨てて核武装するとは半信半疑だ。

54 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 15:52:42 ID:bUlBO4DP0
要望書を見てきたが、日本の方向性に同意してるだけじゃん。
サヨクが騒いでいるんでどれほどのものかと思ったら、馬鹿馬鹿しい。

55 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 15:57:34 ID:nZvQHz5Z0
で、何故日本は小泉以来、アメリカの奴隷になったの?
もう借金が大きすぎて、国民の大半が貧しくなろうと、税収が増えれば
それでいいと、腹を括った? 背に腹は代えられない?

小泉以前の自民は、なんだかんだ言っても、ずっとアメリカの内政干渉に
ああだこうだ言い訳して抵抗してきたのに。

56 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 15:57:40 ID:jbi898q70
>>52
自衛隊を育てよう。
国力に対してわずかな防衛費で、現時点で世界2位の軍事力を保有する我が皇軍を。

57 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:00:57 ID:ZOyJDihE0
氷河期だけだろ。ごちゃごちゃ言ってる奴って。
おまえら子孫残せないんだから黙ってろ。死ね。

ってか、なんで氷河期は必死になって
国に何か求めてるの?社会に何か求めてるの?

棄民世代なんだから国家に忠誠尽くすなよ。
強姦でも強盗でもして好きに生きろ。

できなきゃ黙って死ね。

58 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:01:43 ID:nZvQHz5Z0
本当に日本は「孤立無援」だね。
アングロサクソンにはいい様に銭をむしりとられ、
アジアからは歴史問題で何時までも結託できず

今の日本を見てると、間違っても日本について行こうなんて
思う東南アジアの国がある訳無いよな。中国を選ぶ国が増えている訳だ。

日本やアメリカは、「同じ民主主義(笑」という事で、インドを味方に
入れようと画策してるらしいが、それも怪しいもんだ。
イギリスに恨みがあるインドが、アングロサクソンの奴隷に再びなるかね?

59 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:04:19 ID:jjF17c3O0
植民地ニッポン、チャチャチャ

60 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:06:00 ID:KU6oH/Ox0
米国債を投売りする。すると、売りオペする人が別件逮捕される。結果、売りオペができなくなる。
米国債を売ると言った某橋本首相が失脚したこともある。

/945 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/02/20 23:32 ID:VbgljbLS
/>>708
/>はっきし言って、胴元が存在するギャンブルに勝ち目はない
/
/日本の1300兆円の金融資産もそのパチンコ中毒と同じ。
/製造業で稼いだカネが債権や株、
/アメリカの起こした戦争紛争の尻拭い外交安全保障で消える。
/ ↓
/|547 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/02/16 22:47 ID:sJa9YgG+
/|>>407
/|>これからの日本は金融立国。
/|>農業や工業は絶対に無用。
/|>大学から理学部工学部農学部を完全に無くせ!
/|
/|日本に外征型の軍事力がないと
/|利子を政治力のある常任理事国に奪われてしまう。
/|
/|509 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/02/20 02:22 ID:KWS2tNgJ
/|>>485
/|バブルの後始末を率先して行った大和銀行
/|米国債の処分を行おうとした矢先、現地雇用した従業員の不正取引が発覚。
/|大和銀行は損したのだが、不正を申告しなかったとして、巨額の罰金と銀行免許の取り消し。
/|日本企業の隠蔽体質を衝いた、クリティカルヒットだった。
/|このため、大和銀行は国債の売却が出来なくなった上、国際業務から撤退する事になった。
/|下手人はその後、司法取引で出所している。米国の自作自演だったのではとも。
/|
/|アメリカ国債をどの銀行も売らないのはこのせい。
/|売り手に直接的な報復がある、最悪の債権だ。

61 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:07:27 ID:peCehHBc0
「もうちょっと待てば350兆円が転がり込む。」と英フィナンシャル・タイムス

英国の経済紙、フィナンシャル・タイムスは、隠そうともせずに、
郵政民営化の真相を、「選挙が終われば郵貯の350兆円は、国際金融資本のものになる。」
と明言しています。欧米では、皆さんもう分かっているんです。
手薬煉引いて待っているんです。
馬鹿丸出しの低能日本人が、身ぐるみ剥がされて丸裸になるのを。
ユダヤ資本の支配する、統一協会系列のフジテレビの洗脳売国ニュースを見て、
納得してしまっている愚鈍日本人が馬鹿を見るのを。

A contemporary dilemma haunted by history  By Ronald Dore
The global finance industry will have to wait a little longer to get
its hands on that $3,000bn of Japanese savings. ( Financial Times)

国際金融業は、もう少し待てば日本の郵貯の350兆円を手にする事が出来る。
(フィナンシャル・タイムズ)

http://news.ft.com/cms/s/ae844de4-0834-11da-97a6-00000e2511c8.html

(歴史は現代のジレンマに直面しました。小泉純一郎(日本の首相)は、
国のその膨大な貯金を持った郵便局を民営化する彼の壮大な計画についての否決され、
選挙へ行くでしょう。今のところ、
日本の保守主義の共産主義的社会の一員は反官僚的で民営化する急進主義の支持を得ました。
国際金融業は、日本の貯蓄のその350兆円を手に入れるために
もう少し長く待たなければならないでしょう。)

62 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:08:22 ID:jbi898q70
軍隊とは幻と戦う者なりき。
死の商人と存続を期する軍部の作りだす脅威論から存在するものなり。










んなわけない

63 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:08:53 ID:sfpBj5+b0
公明党は努力しなかったのではなくイラク戦争を積極的に支持した。
公明党は創価学会の唯一の支持政党であり,創価学会は唯一公明党を支持している。
冬柴鐵三公明党幹事長(当時)は2003年2月のNHK番組「日曜討論」で叫んだ。
 「戦争に反対するのは利敵行為だ!」 と・・・

2003年3月10日
公明党がアメリカによる国連決議なしの武力攻撃を認めた。
そのとき自民党の中曽根・宮沢・森および保守党の海部は
小泉にアメリカによる武力攻撃を思いとどまるよう進言しろと説得をしていた。

2003年3月11日
アメリカは国連決議を延期し、イラクへの武力攻撃自体を延期した。
アメリカがイラク攻撃を決定する前に、自民党がまだ割れていた時期に・・・・
公明党はイラク攻撃賛成を公言し、創価学会はそれを無視するどころか
全く無批判に公明党を支持し続けてきた。

◎冬柴氏は国会では、ブッシュのイラク侵略戦争を支持したのではないと
公言しています。
 一体彼の国会発言を誰が信用できるでしょうか。この人が大臣ですよ。
日本ではこの手のいわゆる詐欺師まがいの「幹部」が多過ぎです。
庶民は騙されないように気をつける必要があります。

64 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:11:50 ID:JxpmWOeN0
>>61

別に350兆円をあげるわけでももらうわけでもありませんよ
そのお金は預金者のものですからね
しっかりしてくださいよ

65 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:11:53 ID:nZvQHz5Z0
日本のマスコミってずっと反米かと思ってたが、全然違ったね。

反米ではなく、「親米、反軍事」だった。
まさしく、反米を装った「アメリカの犬」そのものだった。

反軍事だから反米に見えるだけで、実際は経済政策はアメリカの言われるがまま。
それが郵政民営化で右も左も賛成だった事で、如実に分かった。

「親米、反軍事」が何を意味しているかといえば、日本は金も武力も全部
アメリカに委ねろって事だ。つまりアメリカの属国になれって事だ。

これからの日本は、金も武力もなくて、どうやって世界と戦うのかね?
アメリカの言うなりかね?

66 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:12:12 ID:KU6oH/Ox0
>>58
>本当に日本は「孤立無援」だね。
>アングロサクソンにはいい様に銭をむしりとられ、
>アジアからは歴史問題で何時までも結託できず
>
>今の日本を見てると、間違っても日本について行こうなんて
>思う東南アジアの国がある訳無いよな。中国を選ぶ国が増えている訳だ。
>
>日本やアメリカは、「同じ民主主義(笑」という事で、インドを味方に
>入れようと画策してるらしいが、それも怪しいもんだ。
>イギリスに恨みがあるインドが、アングロサクソンの奴隷に再びなるかね?

私個人は、大陸国家インドが無償の愛で湯水のように税金を使い
汗をかき血を流して、日本の味方になってくれるとは、思えない。
インドが核実験する前からそういう考えだ。それは当たり前だ。
結局、日本は常任理事国の拒否権を獲得して、核武装するしかない。

67 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:14:07 ID:lw+0K+x40
また年次改革要望書か。郵政問題では奴隷小泉がいいなりだったが。

68 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:14:09 ID:11dIiaNx0
米国から見ての改革wだろ。生活は普通の庶民は苦しくなるばかりなんだが。
しかも、米国から見ても、米国のエスタブリッシュメントを甘やかしすぎた結果、
立ち行かなくなってるところがある。
国としてのバランスを無視して、最後は軍事力に物を言わせてドルを基軸通貨にしたが、
結局破綻気味で、ユーロが登場してる。
まさかヨーロッパに戦争吹っかけるわけにもいかんからな。
だから、これだ。
もうバカじゃねーかと。
でも、抵抗するのは無理なんだよなwww
自民党はそもそもGHQの肝いりだし、つまり、情報は多分色んなルートでつつぬけだし、
官僚は官僚で、米国行って洗脳された奴でないと出世できない仕組みじゃなかったか?
戦後体制自体が茶番だったわけだよ。

69 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:17:29 ID:nZvQHz5Z0
>>64

今の日本企業の株なんて過半数を外資が占めてるのに
株価が日本の都合のいいように動くと信じられる君の脳みそのお目出度さに乾杯(笑
360兆円が、ずっと人質になってるようなもんだ。
日本の奴隷化は、更に拍車がかかるだろう。


70 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:18:15 ID:LU4m9opg0
米国の上層部はさ、自分の財産を一番将来有望な通貨に切り替えていけばいいだけだからな。
でも、そうもいかない庶民は米国も悲惨だよ。
今少々良くても結局展望がない。
階級闘争ってのだけは確かに真実だったな。
日本もそういうのが露骨になりかけてる。
昔の三菱の創始者の岩崎みたいなもんだろ、竹中も。
坂本竜馬とかにあたるのが意外と堀江かな。背中からバッサリだったしw
維新だとか革命だとかはロクなことにならん。

71 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:18:26 ID:jbi898q70
そこで軍人さんの出番ですよ

72 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:21:43 ID:jbi898q70
明治は日本の模範。
武士道精神の復活と、現役武官の政権こそ日本に求められる。

軍人は悪という偏見は捨て、いかに国際的に弱かった日本が強く拮抗していったか
それを評価するときがやってまいりました。

反省すべき点も踏まえれば日本は復活します!

73 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:24:23 ID:sFuTQ6yj0
>>72
支持

74 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:24:58 ID:uut1FerQ0
アメリカの年金が破綻寸前でヤバイらしいね。

そのために日本の郵貯がどうしても必要だったとか。あーあ・・・

75 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:26:50 ID:PgORKOV10
WBSではアメ評論家(外資)が企業が儲かって投資が増えれば
個人消費の落込みなんかどうでもいいと言ってたからな。

外資が投資した経団連企業が儲かれば日本国民が潰れても無問題と言うのが
外資の思考でそれに乗ってたのが小泉、竹中だからな。

76 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:27:15 ID:VsA6PAu20




      植      民      地      日      本






77 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:30:14 ID:bvyeipSN0
憲法9条を改正し、独自に軍事力が発動しようとしている阿部政権叩きが最近スゴイな
生む機械発言や、中川の忠誠心発言にマスコミは異様に反発しすぎだろ

これもアメリカが裏で糸を引いて、阿部政権崩壊をもくろんでいるとしか思えない

78 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:31:46 ID:KU6oH/Ox0
>まーその
>ホントにアメリカがヤバくなったら
>(金持ちの日本が)助けてあげるべきだと思うけど
>頭下げて来たらだけどね

天然な人を使った金儲け。
大手アダルトビデオメーカーの企画でこんな処女喪失の恒例企画がある。
資産家の家で育った処女のお嬢様が病院でヒーメン診断書(処女証明)をもらうシーンが出る。
複数の高価なカメラと特注内視鏡カメラ、ヘアメークアーチスト、
プロのメイクさん、花束、高価な調度品を用意して処女喪失を撮影する恒例企画だ。
処女膜切断専用の特注内視鏡カメラがあるくらいシリーズ化された恒例企画だ。
複数の男性の精液を処女女優の子宮の中に注入したり、精液を飲んだりする企画だ
(大手メーカーの撮影なので女優さんの避妊や男優さんの性病検査は120%万全だ)。

なかには処女を喪失しても、AV女優本人は数ヶ月間意味がわかっていない天然キャラがいる。
処女がいかに大切か、意味がわかっていない天然キャラAV女優は、
全国の男性で楽しんでパート3ぐらいまで撮影される。
そのAV女優は北海道から沖縄までアダルトビデオで、美しい化粧で顔も内臓もさらされる。
スタッフは処女喪失や家族に捨てられた意味が悟られないように、AV女優をおだてて撮影する。
AV女優本人様が処女喪失の意味がわかると、その経過観察ウォッチング企画は終わる。

今も昔も資産家の家が傾いて、その家のお嬢様処女が売りに出される悲劇ある。
家族にだまされて売春宿へ売られる処女のように
アメリカが本当にヤバくなったら、アメリカは日本を中国へ売却する。
軍事オタクは売却された後も思考停止で事態が飲み込めず、
「日本を守ることが軍事上の米国の国益だ!」と精神錯乱を起こすだろうが。
軍事オタクへ日本語で丁寧に経済専門用語を使わずに説明しても、
軍事オタクは「貴様、日本語で書け!郵便貯金が米国へ渡るわけがない!
日本の持っている米国債が売れないわけがない!」と意味不明なことを言うだろう。

79 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:33:06 ID:nZvQHz5Z0
いつか日本がアメリカを怒らせた時、外資が日本から一斉に逃げ出して
株が超下落して、投機市場に流れた郵貯350兆円の金が泡となって消える
という悪夢が現実に起きそうだな。

まあ外資は全部それを折込済みで。空売りで超爆儲けだろうが。
こりゃあ民主が政権奪取しようと、アメリカの奴隷である運命は
最早変えられそうもないな。


80 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:34:52 ID:bvyeipSN0
>>79
日本だって逆にアメリカ経済に深く食い込めばよくね?

81 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:37:14 ID:nZvQHz5Z0
>>80

投機市場で国産の力がアメリカに大きく劣る日本がどうやって?
日本は物づくり国家であって、金融国家ではない。

82 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:37:19 ID:r7UvV5b10
>1
>困難な改革を成し遂げた。高齢化時代を迎えた日本は、介護、健康管理、製薬などの
分野のイノベーション(革新)が、経済成長の原動力となろう」

安倍がイノベーションイノベーションっていってるのは こういう理由か。
医療ねえ、混合診療解禁で 保険が利かない薬をどっさりつくり、 国保じゃまかなえないから
アリコにはいれってことなんでしょ。

成長の原動力になんかならねーよ。 すいとられるばっかり。
アメリカの成長の原動力になるんだね。

あー売国奴 小泉竹中安倍 マンセーマンセーマンセー。

83 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:39:13 ID:bvyeipSN0
>>81
オッケ!
もう日本終了だな。

84 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:41:38 ID:r7UvV5b10
あー 子供いなくて正解かもしれんなー。
一部の富裕層、勝ち組じゃなきゃ 永遠に奴隷として生活しなきゃならない。

戦後は復興の希望があったけど これからは格差が固定されていくもんな。

おまけに治安も悪化するし、医療だって金持ち以外はまともな医療がうけれなくなるだろうし、年金もw


子供、生んだからって将来老後安泰ってわけでもない。
教育費も大変だ。

85 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:41:59 ID:nZvQHz5Z0
そういえばヒトラーの予言に、今の格差社会の出現を予言している
部分があったが、その時「東方が実験場となる」そうだ。

これって日本や韓国の事じゃね?

86 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:46:28 ID:nZvQHz5Z0
最近韓国も、一部の識者がやたらと日本の植民地支配に理解を示す
人が増えてきたが、要するに韓国も、一部の分かってる人間は
「これからはアジア全体がEUのように結託しないとマズい」
と思ってるんだろうな。
何しろ国際社会じゃ、多数決を取らないと勝てないからね。

だがノムヒョンは反米であると共に、それ以上の超反日でもある訳で(笑
戦略性の無い大統領ですな。

87 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 16:50:57 ID:nZvQHz5Z0
「未来の社会はどんな様相を見せるだろうか。同志諸君、申し上げよう。
まず闘争によって選りぬかれた貴族階級が現われる。新しい中産階級、無知な大衆、新しい奴隷、仕えるものの集団、『永遠の未成年者集団』があろう。そしてこれらすべての上に、さらに新しい貴族がある。特別の指導的人物である。
このように、支配をめぐる闘争によって、国の内外に新しい身分が成立する。しかも東方が巨大な実験の場になる……そこに新しいヨーロッパの社会秩序が生まれるのだ」

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今の日本の奴隷化と、EUの出現そのまんまじゃん。
凄いなヒトラー

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html#05

88 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 17:03:29 ID:cUrnSvWP0
この手のスレが伸びてないというのは意外だな。

もっと「ウヨ涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」とか書かれてるかと思った。

89 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 17:04:36 ID:dKP5tKhU0
郵政民営化で経済で日本を潰せるのが容易になった外国は喜ぶ

90 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 17:15:07 ID:K3m4CEh80
日本人はいつ気がつくのかなぁ

91 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 17:15:40 ID:KU6oH/Ox0
>バカみたいに多額に払ってる分担金を、アフリカ諸国の懐柔資金に使えばいいのさ。
>これ、実際にシナ畜どもがやってる手だけどねw

ODA削減圧力が日本の世論にある。
懐柔策とは、アフリカのどこの誰に与えるの?
悪の権化であるアフリカ食人大統領へ朝貢するの?

>アフリカ諸国は全部食人大統領なの?w
>君は池沼なの???w

アフリカには金正日のような独裁者が過去現在未来と何十人もいる。
有名どころではアミン大統領がいるでしょう。
「たくさん人肉料理を食べて立派な怪物番人になるのよ。母さんは将来が楽しみ。」
と常任理事国の庇護のもと順当にモンスターへと成長し、
独裁政権を続けた食人趣味のアミン大統領が有名でしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/イディ・アミン
しかも、携帯電話やデジカメに使う希少金属タンタルの鉱脈や油田、宝石、
貴金属の採掘場をその手の食人政権が怪物番人として軍事占拠している。
そういう独裁者は気に入らない国には資源を売らない。
または、足元を見て法外な高値で資源を売りつける。
ことによると、常任理事国(宗主国)の命令で売り先を決めてしまう。
(現実の独裁者は、宗主国の顔に泥を塗る親不孝者が大半なのだが。)
最悪の場合、その部下が上司の独裁者を殺し、独裁政権転覆で
物理的に外国へ資源を販売できなくなることもある。
独裁者の死≒資源の輸出停止、ハイテク工業製品製造の操業停止だから。

>日本が立候補したときの反対票を投じた国なんて、永久にODAを止めてやれば良い。

デジカメや携帯電話に使うアフリカ産希少金属タンタルや
自動車触媒に使うアフリカ産希少金属パラジウムが欲しくて
日本は甘い顔をすると思う。

92 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 17:17:42 ID:KU6oH/Ox0
>なんの機能も果たせない国連に常任理事国入りする必要ない。

常任理事国にとって国連安保理は、金の卵を産むアヒルだ。
常任理事国にとって濡れ手に粟、飯の種だ。
自国や子分国が集団イジメにあった場合、国連安保理の拒否権イッパツで跳ね返せる。

>今までどれだけ日本が世界中に貢献して来たか思い知らせてやればいい。

誰に思い知らせるの?ちなみに国連は人物ではなく、痛覚神経のない催し物だ。
まるでニュー速VIP板の2ちゃんねらーに憤慨して、
2ちゃんねる掲示板にメール抗議するようなもの。

>日本に益の無い催し物に金を出さないというスタンスは取れる
>脱退という過激な手段をとらずとも国連に拠出していた金で
>外務省の粛清と周辺国への根回しは可能だろう

北朝鮮非難決議案を提出したのは米国ではない。
国連安保理に運良く選出された時期で非常任理事国の日本だ。
北朝鮮非難決議を提出成立させた値段と考えればいい。
北朝鮮非難決議で、EUのような守銭奴国家グループの
経済活動、武器商人に北朝鮮と関係しないよう縛りをつけた。
日本は地球規模で北朝鮮へ経済的に一定の制限をつけた。
モンゴルが日本へ非常任理事国の椅子を譲ったこともある。
http://www.sankei.co.jp/seiji/shusho/070124/shs070124002.htm

>じゃー分担率が低く、さらに滞納ばかりして金をださない常任理事国は地位を失うのか?ww

年数の記憶が定かではないが、国連分担金を3年4年滞納する。すると、
常任理事国の地位どころか国連加盟国としての投票権を一時的に失う。

欧米が冬季オリンピックの競技ルールを自国に有利な方向へ変えると同じで、
日本が国連分担金負担の計算方法を変えるのは賛成だ。

93 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 17:19:10 ID:HMmg+5L40
アメ公がこんなに喜んでる意味・・・

94 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 17:20:39 ID:KU6oH/Ox0
>ODA貰ってる分際で

           ,,,_
        _,,ミ=:::;;;;;::~ミミ;;:、,,
       シ,,彡'"゛_ _    ヾミミ、
      彡ミ  ,-−―=ニニ,,  ヾ;ミ
     彡;ミ  ニ三ー―― ,_ `!;;
    彡;;::   ,,;;;;::,,.. ̄ヽ  ̄..,,:;;;,, l;ミ
    ミ;;:::   ''"_     ___"  ミ
    ;ミ;::::  / ̄  ̄`=r',。,-. ̄ヽ ,ー     _____
     彡=━┥,,/lユニ=i :;;l "⌒`ーノl |   /
    r-j:::::::::ミヽ、__ノ′ ::;`ー-‐ '"! ,l  <  日本からの
    ! N::::::::: 。  ,r'" c::;;;:)ヽ,  } l   | ODAなしでも
    ヽi !:::::    / `⌒ー⌒'; ヾ !〈   | やって行ける
     ヽ6::::::  , ! ,−===-、 l i r′   \
      l,_y:;l: :!i "くrrュュユユユ ! l ! 1        ̄ ̄ ̄ ̄
      ,-ト::;l ::l l  `=ー-- 'ノ ///_ 、 ゲラゲラ
    ,−:~/ヾ ` l !ヽ、  ̄""´ ノ/  ー-
   / ;;:/  \ い! `ー ― ̄ _/
,/   -┤    `ー`ー‐--―‐´   李肇星 中国共産党外相
日本からのODAなしでもやって行ける=中国外相(写真) ロイター 2004年11月28日
http://freett.com/kininaru001/china/20041128oda/photo/hl.html
日本からのODAなしでもやって行ける=中国外相 ロイター 2004年11月28日
http://freett.com/kininaru001/china/20041128oda/hl.html

95 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 17:22:41 ID:KU6oH/Ox0
>国連安保理で中露入ってる時点でどうしようもない。
>国連に期待するだけ無駄。金出すだけ無駄。

国連安保理の外様大名、非常任理事国はおいしい立場だ。
なぜなら自国に有利な非難決議や武力行使決議を
ポンポン好きなだけ提出できるからだ(否決される可能性があるが)。
日本が偶然に非常任理事国で、
日本がその非常任理事国としての特権を行使したことがある。
北朝鮮非難決議(経済制裁)だ。
国連安保理で北朝鮮非難決議(経済制裁)を日本が提出した。
すると、中露は北朝鮮非難決議に賛成票を投じ可決成立した。
結果、ヨーロッパの武器商人は北朝鮮へ武器を販売できなくなり、
中露は北朝鮮へ露骨な援助を表立ってやることが不可能になった。
モンゴルが日本へ非常任理事国の椅子を譲ったこともある。
http://www.sankei.co.jp/seiji/shusho/070124/shs070124002.htm

>それにしてもいつから全会一致の決議が必要になったんだ?
>アメも反日に舵を切ったなw

第二次世界大戦勃発前、
国際連盟で満州非難決議が多数決で可決された。
常任理事国の日本の既得権益が国際連盟で侵害された。
既得権益を脅かされた常任理事国日本は怒って国際連盟を脱退した。
日本は脱退した返す刀で、
英軍の世界最強戦艦プリンス・オブ・ウェールズ号を一撃で撃沈し、
真珠湾攻撃で米国機動艦隊を全滅させた
(攻撃時期を予測し一時避難していた米国空母は破壊を免れ温存された)。
日本の暴れっぷりを見て、それで、常任理事国へ拒否権を与える教訓、反省になった。

96 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 17:22:47 ID:lw+0K+x40
民営化された郵政公社が外国に不公平な態度にでれば、米国はWTOに提訴する。とか脅かし
をかけてるな。400兆円が紙くずになっちまうぞ。

97 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 17:24:25 ID:ta11oMHg0
>>96
どうしたら紙くずになるのか説明しろ。

98 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 17:24:46 ID:KU6oH/Ox0
>そもそも国連の存在意義とは何ですか?
>というところから議論せねばなるまい

全国の指定暴力団図
http://www14.plala.or.jp/boutsui-chiba/img/bouryokudan-jousei/zenkoku-map-big.gif

これの飲み会。
子分が抗争事件を起こしながら、
トップの組長同士が疑心暗鬼で酒を飲んでいる。

99 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 17:27:09 ID:r7UvV5b10
ってかさ アメリカは郵便局を民営化したのかと小1時間。

何がイコールフィッティングだよ。

人の国が郵政を民営化しようが国営であろうが、国が後押ししてる簡保があろうが
勝手だろ。
自分の国にアリコやアフラックすがあるから、日本が簡保があって 商売やりにくいから民営化しろ
不公平だなんて ここは日本だああああ。



竹中の馬鹿。そして郵政民営化のアメリカからの要望の年次改革要望書のことを
市田や小林こうきが発言しようとしたら さえぎった 古館や 電通とずぶずぶの売国奴田原!

国賊だ。

100 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 17:27:42 ID:C9n+iM+/0
>>88
反米右翼ですが何か?

こういうスレって伸びないんだよね。それがν速プラスクオリティ。

101 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 17:55:10 ID:aDPAoIZ50
泉は歴代自民党総裁の中で唯一、朝鮮総連へ祝辞を贈った総理なんだよな。
売国奴の河野洋平ですらテロ組織の朝鮮総連に祝辞なんか贈った事ないのに。
小泉の父親の純也や核爆弾落下や東京大空襲を計画実行した鬼のカーチス・ルメイに
感謝状を贈るように国会で大暴れした気違いだし
朝鮮人の血を小泉純也も純一郎も色濃く受け継いでるよな。
ちなみに竹中は和歌山の靴屋の部落。
日本人の富を奪い殺害する事だけに命を懸けてる。
小泉政権は恐ろしいほどの反日売国だったよ・・・。

102 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:26:25 ID:nZvQHz5Z0
おまえら頼むから一回、関岡 英之の「拒否できない日本」を読めって。
そうすればお前らの「アメリカべったり」「アメリカ様様」「中韓北死ね」「小泉マンセー」
の考えも少しは変わるから。
本当に、「唖然とする」とはこの事。
ここなら郵送料無料だぞ。

http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31363371

この本は小泉の郵政民営化改革の最中、アマゾンでは購入できなかった。
アメリカも恐れた本だ。

103 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:27:33 ID:bvyeipSN0
>>102
図書館に100冊購入依頼してきたぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!

お前らも地元の図書館に購入依頼申請しろよ

104 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:30:34 ID:4VAiG3PI0
どうもしっくりこないな
郵貯が米に使われる例としてどういう金の流れになるんだ?
借り換え以外でどういうプロセスを経て、外資に使われることになるのか
簡単に説明できる方いない?

105 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:39:49 ID:lw+0K+x40
簡単な話では、郵貯が日本人出資、アメリカ管理の金融機関になった、と考えれば
いいんじゃないの?投資先とかアメリカ政府が介入してくるだろうから、管理はアメリカ。


106 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:40:38 ID:nZvQHz5Z0
>>104

アホな俺が思いつくだけでも、>>69>>79のような事態が考えられるな。
いずれにせよ、投機分野で日本に勝ち目などゼロ。

アメリカは世界中に「エシュロン」と言われる、アメリカ・イギリス・
カナダ・オーストラリア・ニュージランドのアングロサクソン5カ国による
共営の通信傍受システムを張り巡らし、ロシア、中国はもちろん
日本やEUなどの同盟国も一日24時間監視している。
もちろんアメリカは公式にはエシュロンの存在は認めてないが、
EUは議会で公式に存在を結論づけた。
(EUでもあるイギリスは針のムシロだっただろうが)

アメリカは必要なら同盟国であろうと、その盗聴システムを駆使して
スキャンダルを暴きたて、マスコミや世論を操作し、日本をコントロールしてきた。
古くは田中角栄の失脚、新しくはライブドアや村上ファンドの崩壊。

そんな国相手に、投機戦争で勝てると思うか?

107 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:41:36 ID:4VAiG3PI0
>>105
旧勘定分の投資先は今までどおりの国債くらいにしか
使えないのにどうやって?

108 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:42:41 ID:CE+aF0cW0
日本経済に改悪効果か

109 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:43:40 ID:nZvQHz5Z0
要するに、郵貯の金が投機に流れても、日本が一生懸命勉強して
勝てばいい、なんて言ってる奴は、世間知らずの純粋まっすぐ君って事。

事実は現在郵貯の金はアメリカに人質に取られてるに等しい。

110 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:44:56 ID:lw+0K+x40
>>107
だからそこを「改革」しろと言ってるわけじゃないの?アメリカは。じゃなきゃ
アメリカのメリットはない。

111 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:48:02 ID:4VAiG3PI0
>>106
それ郵政の話?
多分それって三角合併の話でしょ

TOB→日本企業がライバル会社に救済を求める
→株価高騰→売り抜ける
の流れなら別に真新しくもなく、公開してる時点でどうしようもない。
資金調達じゃなく、社会的地位欲しさに公開していった企業なら
身内をうらむしかない。

>>110
じゃ現時点で達成できてないよね。問題ないんじゃないの?

112 :106:2007/02/20(火) 18:49:06 ID:nZvQHz5Z0
ちなみに「拒否できない日本」に書いてあったが、今現在、日本を常時
見下ろす秘密偵察衛星が日本上空にあるそうだ。
2002年に日本の民間団体によって始めて発見された。

更に日本国内には米軍基地があり、そこには三沢基地にあるような
大型通信傍受施設もある。

まあこんなのほんの一例に過ぎないだろうな。

113 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:52:02 ID:JU77PdKN0
投機で勝負するのは無意味だな。
なにしろな、「ルールを作るのは欧米w」なんだよ。
ちょっと調べればわかる話だが。
そして都合次第でコロコロかえてくるのは、まるでオリンピックの採点競技の基準の如し、だ。
そもそもどちらかといえば投機の詐欺性を糾弾する側にならないと日本は勝負にならん。
相手の土俵で勝負してどうするよ。
しかも、色んなところに地雷が仕込んであるのにw

114 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:53:29 ID:bvyeipSN0
>>112
日本を常時見下ろす秘密偵察衛星
  ↑
それって自衛隊の動向をチェックしてるんだろうな

115 :106:2007/02/20(火) 18:53:36 ID:nZvQHz5Z0
「国家の品格」なんて下らないバカ親父の戯言本なんて読んでる暇があったら
「拒否できない日本」を読めばいいのに。

ちなみに国家の品格は、途中でアホらしくなって読むの止めた。
何だよ「ダメなものはダメ」って(笑

116 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:54:35 ID:LU4m9opg0
自衛隊の動向なんてチェックする必要ないよw
法的にも米軍の指揮下に置かれるんだから。
有事にはね。

見てるとしたら多分別のところ。
むしろそれよりも、何か別のものがついてる可能性のほうが高い。
核とか。

117 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:55:15 ID:lw+0K+x40
>>111
問題ないと考えるかどうかは今後の見通しにかかっている。あなた、甘い見通しもってる
んじゃないの?

118 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:55:36 ID:bvyeipSN0
>>116
マジかよ!
アメリカっていつのまに宇宙から核攻撃できるようになったの?
聞いてないぉ

119 :106:2007/02/20(火) 18:57:14 ID:nZvQHz5Z0
>「ルールを作るのは欧米w」

欧米じゃなくて、アメリカだろ?
欧州はアメリカに対抗してEU作ったんだし。
多数派工作しないと、国際社会じゃ勝てないからな。
ちなみに日本はアメリカからも邪険にされ、中国韓国からも呆れられ、
完全に孤立無援。これじゃ日本の声が世界に通るはずもないわ。

そもそも英国除いて、欧州はアングロサクソンじゃねーし。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3%E4%BA%BA

120 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:58:10 ID:bvyeipSN0
ドイツの水道事業も民営化されて悲惨らしいな
ドイツは日本以上にアメリカに経済レイプされてるな

121 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:58:14 ID:4VAiG3PI0
>>117
2chでそういうことを言われるとは思わなかったなあ。
だから、借り換え以外での運用法をきいてるんだけど、
あなた知らないんでしょ?
分からないから怖いというのは分かるけど、
見通しが甘いとなるとどういった具体的な見通しをもってるのか
教えてください。

122 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:58:49 ID:q6R/qeO90
国防以外の省庁とはホント日本とアメリカって仲わりーなw
まあ、そりゃそうか。

123 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:59:00 ID:LU4m9opg0
軌道上からの核攻撃自体は原理的には簡単だよ。
信管と本体を別々に打ち上げて宇宙で取り付ければいい。
どこに落とすかは起動計算ですむ。
耐熱の問題とかクリアできればそう難しくはない。
まずはおどしなら、そう大型である必要も無いしね。
そもそも完全に正確である必要すらないのが核攻撃。

124 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 18:59:02 ID:rW9s08nr0
は?
規制緩和のお陰で経済が拡大したわけではないだろ。
円安と輸出頼みだ。
個人消費は、雇用の規制緩和を行ったせいで、むしろ低迷している。

125 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:01:33 ID:bvyeipSN0
>>122
なかなか牛肉の輸入再開しなかたり、リナックス使うとか言うのはアメリカに
抵抗してる姿勢なの?

126 :106:2007/02/20(火) 19:02:29 ID:nZvQHz5Z0
そもそも、ライブドアや村上ファンドが叩き潰された事自体、
アメリカが裏で糸引いてるだろ絶対。

あの程度の些細な罪で(罪と言えるかどうかも微妙らしいが)
この二企業を検挙するとは到底おもえん。

投機の世界で日本人がでしゃばるのは許さんって
アメリカの圧力だろあれ。


127 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:02:40 ID:rW9s08nr0
郵政民営化と景気拡大とどう関係しているのか?
どんなメリットがもたらされたのか?

128 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:05:41 ID:lw+0K+x40
>>121
借り換えばかりやってる、と一般から非難されてること知ってるよね。その批判が
妥当かどうかは別にして。要するに政府ご用達金融機関だったから「赤字」(ではないんだが)でだめだった
という一般の非難。

アメリカの改革要望というのはその線に乗っている。そのくらい分かるでしょ?
俗な言葉で言えば、ハイリスク・ハイリターンを目指さなければダメという主張。

129 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:05:58 ID:bvyeipSN0
>>126
腐ってるのはアメリカの言うこと聞く検察だろ
検事総長以下、検察幹部に金が渡ってるんだろ?

130 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:06:53 ID:zXhdh0Im0
【経済】郵政民営化法成立で米生保協が声明,“民営化後に外国企業と同等の競争条件を”
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129419032/



【政治】小泉首相、郵政民営化の保険事業で外国企業にも同条件与える方針 日米首脳会談で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132155328/

131 :106:2007/02/20(火) 19:07:27 ID:nZvQHz5Z0
>>127

一応郵貯簡保の金が市場に流れて民間が活性化する、という理屈だけどね。
それも日本の株式の大半を握ってるのが外資なんだから、そのコントロールも
彼らのさじ加減一つなのは明白。

日本がアメリカに奴隷として奉仕する限り、少しは日本に「おこぼれ」を
味あわせるだろうよ。トヨタみたいに。

132 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:08:48 ID:4VAiG3PI0
>>128
知らないな。
借り換えばかりやってるって何時の話?

133 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:09:01 ID:oNrrfv040
>>86
寒流とか関係無く、さいきん韓国のことが気になるようになった。
もう負組同士、一緒に仲良くやったほうがいいのかも。

134 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:10:38 ID:x+06wYUm0
『サンデー毎日』9月18日号
ttp://www.mainichi.co.jp/syuppan/sunday/news/20050905-203248.html
において、アシスト代表取締役 ビル・トッテン氏が語っているけど、
米国は巨額の財政赤字、貿易赤字を抱えていて、海外から大量の資金を流入させないと
もうやっていけない。98年の日本の金融ビッグバンも、ドイツなど他の先進国は一切やらず、
唯一やった英国は米資本の草刈場となり、バブル崩壊で体力の弱った日本の金融界が
なぜやる必要があるのか、当時から疑問視されていたのはよく知られた話で、実際、
それは米国に資金を流し込むのが狙いだった。米国は80年代の日米構造協議で日本に
外為法改正を伴うビッグバン実施を要求し、94年には要望書を提出。そして日本は実施。
その結果、どうなったのか?
97年12月〜今年7月までに日本の銀行預金は62兆円増え、貸し出しは156兆円減少。
この合計218兆円の大半は海外に流出。米国の金融海賊はさらに郵政改革で何百兆円
も盗もうと狙っているそうだ。

狂人宰相、許すまじ・・西尾幹二 月刊誌『VOICE』2005/09/10号
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1126410842/l50

135 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:10:50 ID:lw+0K+x40
>>132
え?それも知らないの?小泉「改革」なるものの出だしの頃。

136 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:11:37 ID:jfirt92W0
>>133
無理だなあ。
弱いもん同士で潰しあうのがオチだ。
んで、白人はそれを笑ってみてる。
白人の19世紀以来ののアジア統治の基本だよ。

137 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:12:28 ID:4VAiG3PI0
>>135
>小泉「改革」なるものの出だしの頃。

出だしでどうやって借り換えするのか教えてください。

138 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:14:27 ID:Uz7YyVte0
【米国】通商代表部(USTR)・シュワブ代表、郵政民営化でWTO提訴を示唆[02/15]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1171508954/l50

139 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:14:59 ID:lw+0K+x40
>>137
はぁ?
国債の話をしているんだが。

140 :106:2007/02/20(火) 19:15:57 ID:nZvQHz5Z0
こう考えてみると、日本がアメリカの奴隷状態にならない為には

報道の自由が殆どなく、機密情報の漏れも徹底して管理し、軍事力が最近
とみに増大し、アメリカでも内政干渉やコントロールが出来ない中国の
力を借りないと、どうしようもないのは明白な訳だが。

ま、日本も日本だが、今の中国も日本と組む気は無いでしょうなww
若い人間の日本への憎しみは凄まじいものがあるし、世論が許さない。
これからはどう考えても中国の時代、日本人の大半は貧乏になる一方だろう。

141 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:16:52 ID:5sYQUdYWO
>>1
スレタイにはスレ立て人の意見なんか要らない


142 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:17:48 ID:0YSfP4Am0
>>141
誰がどう見ても内政干渉だから問題ない

143 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:18:56 ID:4VAiG3PI0
>>139
はあとか言われても。
国債の運用がどういう風に外資に使われるんですか?
アジア開発銀行は民営化より遥か前からありますし、
民営化後の割り当ては減ることはあっても増えることはないですよ。

144 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:20:04 ID:x+06wYUm0
★4年後の地獄NO2★
郵便、簡保合わせた330兆円の金が民間の自由競争に移り、今まで湯水の如く発行して来た国
債を受ける機関は既に無く財務省に国債発行のブレーキが掛かったことは確かですが膨れ上が
った地方財政と、やれよやれよと族議員に天下り無責任官僚のお陰で(政府財投の特殊法人貸
付350兆の内100兆が3年前に完全不良再建と化しました)今や大きな政府の発行する国債を受
ける先は日銀だけになりました。民営化された郵貯金融が保有する国債を現金化して民間に流
すにも売りに出せば国債価格は暴落してその都度長期資金の金利が高騰して民間中小企業に貸
し出す短期資金も軒並み高騰です、あの頃漸く日本経済も微かな復興の兆しが見えたのですが
途端にマイナス成長となり、さらなる不況はリストラと賃金不払いに拍車をかけて労働者がち
またに溢れ都市は暴動寸前の毎日でした。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=552019556&tid=2005gafbd01a1aaa&sid=552019556&mid=82907

145 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:21:00 ID:Os+lH7nX0
アメリカの内政干渉はいい内政干渉
中国の内政干渉は悪い内政干渉

こういうことですよね?

146 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:22:20 ID:x+06wYUm0
破綻をくい止めてきた二つのうちの一つ、すなわち郵貯が消える。

【スティグリッツ教授の発言】
B日本の巨額な赤字財政を続けられるのはなぜか。日本の巨額な預貯金と、
巨額なドル建て債券が、国家の財政赤字の穴埋めに使われているからアルゼ
ンチンのように円は暴落することがなく、かえって高くなっている。
 −−−
小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に売り渡そうとするのも、
日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。最終的には最大の
金融機関である郵貯も民営化して米国へ売られる。しかしそんなことをしても
その前に米国は破綻する。
ttp://www.gcams.co.jp/stock/mkt/0311_1.htm

147 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:23:23 ID:cUrnSvWP0
ようやく盛り上がってきたと思ったら結局郵政民営化が悪いのか
軍事衛星で常時監視され検察から内閣にいたるまで徹底的に国の権力をアメリカにのっとられ
経済活動までアメリカの投機資金に食い物にされそのおこぼれに預かるだけの
完全な奴隷国家日本が悪いのか分からなくなってきた。

148 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:23:28 ID:4VAiG3PI0
ちなみに借り換えって旧勘定から新勘定に借り替えて
海外に投資する可能性があるという人がよくいるから
それを覗いてといったまでだから。

149 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:23:38 ID:lw+0K+x40
>>143
もういいよ。
>国債の運用がどういう風に外資に使われるんですか?
こんなバカな質問をする人とつきあっちゃいられない。話がわかっていれば、
こんな見当違いの質問はでないよ。もうアホか。

150 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:25:33 ID:x+06wYUm0
郵政公社の金融機能は、「国債買い」だった。

郵貯と簡保として、330兆円の国民からの借り入れがあり、
・有価証券217兆円(国債170兆円、地方債16兆円、社債26兆円、海外証券5兆円)の購入と、
・財務省への預託金118兆円で、運用しています。
 資産の有価証券のうち、[国債170兆円+地方債16兆円]であり、公債の合計は186兆円です。
財務省への預託金(預けたお金)118兆円も、実質的には国債(=国家への貸付)と同じです。
郵政公社が預託金を引き出せば、財務省は、国債発行で補うしか方法がないからです。
両者を合計すれば、304兆円が「国債」の保有であると見ることができます。
 以上をまとめれば、
・「国民から預かった郵貯・簡保の330兆円」は、
・そのほぼ全部が「304兆円の国債」になっているということができます。
ttp://nikkeibp.jp/sj2005/contribute/b/01/04.html

151 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:26:55 ID:4VAiG3PI0
>>149
おちょくって悪かったけど、明らかに郵政民営化関連法案に
目を通してなかったようだから突付いてみただけだよ。
とりあえず読んでみな。
これから知ればいいことだから。知った上で賛否を決めればいい。

152 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:29:12 ID:5sYQUdYWO
>>142
それもお前の主観に過ぎない


153 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:34:40 ID:x+06wYUm0
フォーサイト 2007年1月号

「農林中央金庫」がただの銀行になる日 鷲尾香一

郵政民営化の「壮大なサボタージュ」が始まった
本田真澄

ttp://www.shinchosha.co.jp/foresight/

農中金はメガバンクを優に超える80兆円の預金総額を持ち、低金利で儲からないから、
その7割の50兆円で2000年から債券運用を始めたんだが、その3分の1を日本国債、
3分の2を米国債を中心とする海外債権に投じている。つまり、30兆円以上の日本人の
金融資産が海外に流れているわけ。
さらに、農中金は、米国の銀行を買収するなどして、本格的に米国株式での資産運用を
開始しようとしているらしい。
この事実からして、米国が郵政民営化を強く望んだのは、200兆円の金融資産収奪に
あるのは間違いないだろう。
もっとも、日本の経済官庁の立場としては、郵政民営化が実現すれば、すぐに長期金利が
急上昇することになり、現実的に困難で、既に失敗し始めているらしい。

154 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 19:38:39 ID:CE+aF0cW0
>>152
これが内政干渉でなかったら何が内政干渉になるんだ?w

155 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 20:56:09 ID:uIIJsltT0
小泉と竹中の隠し資産はいくらか?

156 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 20:58:31 ID:bvyeipSN0
>>155
一時期2chに書き込まれてたけど、兆らしいぞ
まぁ、本当かどうかわからんけど政治家って利権団体が利益を得られるような
法案とおしたりするとご褒美としてそうとうキックバックもらう慣習なんだろ?

最近の都道府県の談合事件もそうだったから。

とすると、優勢民営化で得する組織というかそういうところからかなりの額が



157 :ガムはロッテ チョコもロッテ:2007/02/20(火) 20:59:52 ID:jWGV4AgG0
日本のアメリカに対する年次改革要望書も内政干渉

158 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 21:20:08 ID:r7UvV5b10
>>156
んなに金もってるとしても つかいきれんだろうし
豪遊すればすぐばれるだろうし。(あ、電通は隠し通すか)

どうすんだろうね。あの世までもっていくつもりかねえ
ごうつくばり。


でもこのごろおもうのが 正直やまじめにいきていくってことが
ほんと馬鹿をみる時代になったなあということだ。

悪いことしてる悪代官悪徳商人みたいのが のさばりすぎ。

159 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 21:25:43 ID:bvyeipSN0
>>158
全部豪遊に使うわけじゃないだろ
その法案をうまくすすめていくためには後継者も万事うまくやっていかなくちゃいけないし、
側近や協力者も必要。そういう人たちにお金をばらまく。それによって、法案通過後も
安定利益を得る体制を作る。

金もらうほうもウハウハだからよろこんで仕事する。もちろん公益など考えてない

160 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 21:27:12 ID:L3ISVg9d0
90年のバブル崩壊から2−3年たった頃、某経済学者がテレビで盛んに日本は規制緩和するべきだと言っていた。
米国は規制緩和で非常に景気がよいとか言っていた。
我々、庶民としては規制緩和と言われてもピントこなかった。
今、思うと彼は米国の御用学者だったのかと思うようになった。
現在我々は、規制緩和とは競争デフレ政策と身にしみて分かったと思う。
何故彼は、バブル崩壊で膨大な不良債権を抱えた金融機関があるのに競争デフレ政策を進めたのか?
米国は戦略的に御用学者を使って情報操作していたと思われる。
庶民にとって本格的経済不況は97年からだった。
現在素人でも思うのだが、不良債権を金融機関が持っている間は、資産デフレになる規制緩和は行うべきで無かったと思う。
我々庶民が現在思うのは、内外価格差の規制緩和・金融の規制緩和がどうしても必要な規制緩和だったのならば、どうして金融機関から不良資産を切り離さずに規制緩和をやってしまったのかと思う。
今、スレを読むと規制緩和は、米国のマスコミを使った情報操作と米国権力の日本政府内への介入で避けられない事態になった事が分かった。
97年以降のデフレ不況でずっと日本の自殺者は3万人を越えている。
これは、米国権力が日本のマスコミや政府内に介入した事で起きた犠牲者と言える。


161 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 21:31:54 ID:gaw8mNMD0
>>154
漏れの認識では、内政干渉ってのは他国の政治家が口出し
してくることだと思ってるので、この場合はギリギリ内政干渉とは
いえないのではないか?あくまで前米財務長官が言ってること
だから。この人がまだ議員なら話は別だが。

ま、あまりいい気分のしない話ではあるが。

162 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 21:43:36 ID:CE+aF0cW0
>>161
政治家個人の口出しよりも政府としての口出しの方が(ry

163 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 21:46:41 ID:86ZQU/Ke0
【WE(国民奴隷化法案)って何?】
 1 人間が、24時間死ぬまで働く奴隷  or  610円で一生働く奴隷 になる法案

【すばらしい法案らしいけど、なんで公務員に適用しないの?】
 1 奴隷にはなりたくないから

【なんで安倍総理はそんなに必死にWE(国民奴隷化法案)を成立されたいの?】
 1 国民より、アメリカ・経団連が好きだから
 2 アメリカと経団連が要求するから

【なんでアメリカと経団連は要求するの?】
 1 株主と役員だから
 2 会社で儲けたお金を全部ほしいから
 3 奴隷にはお金をあげたくないから 

164 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 23:14:33 ID:FUBf4Q5H0

・三角併合
・ホワイトカラーエグゼンプション導入
・郵政民営化


この3つはアメリカが要求したもの
という事実を知らない、自民党信者…。
馬鹿だろ、、、自民党を支持する2ちゃんねらって


165 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 23:33:56 ID:Z0iqk0ZK0
郵政民営化を見ての俺の感想。


『バカな役人を民営化しても、バカな民ができるだけ』

煮ても焼いても食えないとはまさにこのことだな。

166 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 23:45:24 ID:z1YUyY2P0
改革効果って俺らの奴隷化のことか?


167 :名無しさん@七周年:2007/02/20(火) 23:47:44 ID:dY9xQJmR0









         すべてはアメリカ合衆国国民の利益のために・・・。









168 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 00:18:02 ID:GpL4Su5H0
アメリカの利益の為、なんてスケールの小さいものではなく、日本人完全アメリカ人化プログラムだよ。
その一大実験場にされてると言っていい。

169 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 00:30:22 ID:JHZaR8h00
この件が内政干渉であることに違いは無いであろう
日本の政治が米帝の要望を飲むこと自体、日本の
思考を停止していることに他ならない。
経団連も批判はされているが、国債乱発に危機感
を呈して警告したのは経団連だ。
一概に米帝が悪いと言うのも簡単だが、日本が日本
でありたいと思う姿勢が見えてこない政治にも問題は
ありそうだ。

170 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 00:39:04 ID:GpL4Su5H0
「拒否できない日本」に詳しいが
司法制度改革なんて、さっとアメリカ側の年次改革要望書を読んでみても
何故アメリカが、こんな「一見正しく」て「一見正義」な要求を
わざわざ日本のためにするのか分からない。

だが例えば、アメリカの司法の根幹を成す陪審員制度は年次改革要望書に
要望が無かったり、色々首を捻るような点がある。そういう点を
じっくり論理的に考えると、彼らが一体何をしたいのか段々分かってくる。

結局は
「日本全国に米国系法律事業所を設立して、日本の企業や個人の情報を盗み」
「日本を訴訟社会にして、日本企業を弱体化」させ、
「日本の司法に、アメリカが直接、間接に関われるようにし」
「日本の行政、立法まで司法が監視して、アメリカにとって都合のいい社会にする」
遠大な陰謀を感じるという。


171 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 00:48:23 ID:keHmttzS0
>>170
彼らの善意を装った行為には眉に唾を付けるべし。

172 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 00:48:51 ID:GpL4Su5H0
「障壁無き自由」「平等な競争」「実力主義」「公から民へ」「保守抵抗勢力の排除」「既得権益の排除」
こういう耳あたりのいいキーワードを、アメリカは日本政府への内政干渉に使ってくる。

これに日本人も、日本のマスコミも、あっさり乗せられた。

だが、もっと日本人は疑い深くなるべきなのだ。
「アメリカの要求するあらゆる事は、アメリカの国益の為であって、それ以外の何物でもない」
という当たり前の事を。

そういう観点から、アメリカの「一見もっとらしい」要求が、一体日本社会を
どう変えるのか、そのメリットデメリットをじっくり考えた方がいい。

郵政民営化など、そのデメリットを、あの小泉フィーバーの最中、
一体日本人がどれだけまともに考えていたのか?
嘆かわしい。


173 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 00:56:59 ID:udmqAq7N0
いくら郵政民営化しても日本は浮上できないよ。

本当の抵抗勢力、公務員を叩き潰さないとね。

174 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 01:01:49 ID:ymTw0a2N0
>>170
かもね。
なかなかだね。
このスレ保存決定だな。
レスの質が高いよ。

175 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 01:03:27 ID:GpL4Su5H0
しかしアメリカという国は、ここまで遠大な計画を立ててまで、
一国の社会システムを根底から変えようとするとは、
その執念は、もはや病的なものを感じる。


176 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 01:15:08 ID:X8ECDalm0
アメリカも口を出しすぎだよな。
日本がどうやってこれから自立していくかを考えたときに、
安全保障の主導権をどうやって握るかが肝になると思う。


177 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 01:22:38 ID:mDlbr0xa0
労働法を無くせと言ったオバハンが郵政の社外取締役になって、で、郵政職員が
このオバハンのところの会社のマナー講座を受けてるそうやないか
結局、このオバハンが得してるだけやないか

178 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 01:23:30 ID:QArWt9bCO
郵政民営化 なんてアメリカが、簡保・郵貯 の貯蓄を狙って小泉純ワンポチ(実名出すとマズイだろ)に頼み行ったこと。
そこまで考えが思い付かない、鳥頭日本人て要らない

179 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 01:25:03 ID:GpL4Su5H0
◆小泉内閣の本質は「日本をアメリカ化する」ための政権である 森田実

関岡英之著『拒否できない日本・アメリカの日本改造が進んでいる
』(文春新書、平成16年4月20日刊)は、全国民に読んでほしい本
である。

ここには、テレビはほとんど取り上げず、新聞が書かず、雑誌すら
もほとんど取り上げていない日本の真実の姿が鮮やかに描き出され
ている。

日本のアメリカ化を先頭に立って推進しているのが小泉内閣である
。小泉内閣の3年間の間に、銀行の90%は米国の金融機関に握られ
てしまった。製造業の 70%が米国に握られた。東京のホテルのほ
とんどが米国資本のものとなった。流通も、食糧も、土木建築業す
らも米国資本の傘下に組み入れられている。最近はマスコミがこれ
を応援している。それどころか、マスコミまでアメリカに握られて
しまった。

最近、政官界内部で次のような噂が流れている――「広告業は米国
資本に握られたため、テレビで米国批判を行うものは、テレビ界か
ら排除されることになった。ほとんどの大手のコマーシャル提供の
大企業は米国資本が握ったからだ」。

ちょうどその頃、私はあるテレビで米国の日本支配、日本従属国化
、植民地化について語ったあとは出演依頼がほとんどなくなったこ
とを経験したので、思い当たることがあった。米国の影響力は巨大
である。日本人の頭脳のなかまで変えつつある。

180 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 01:25:31 ID:0c943qRE0
アメリカを批判する香具師は在日チョンだ

181 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 01:27:36 ID:keHmttzS0
>>180
は?


182 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 01:28:16 ID:L0o5mzCE0
>>180
へ?

183 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 01:37:01 ID:W5GqM5ql0
>>175
日本の政治家やマスコミが制御しやすいことも一因だろう。アメリカは日本から
パンチ見舞われたことが一度もない。それどころか「グローバルスタンダード」とか
和製英語を作るなどして、逆に持ち上げてくれる。
こんなコントロールしやすい国はないだろう。

184 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 01:37:15 ID:GpL4Su5H0
>>177

その「社外取締役」という制度も、アメリカの制度であって、
日本の企業の人事まで、第三者の社外取締役が決める事が出来るので
アメリカの息のかかった人物が社外取締役に付けば、アメリカ型経営組織に
改造されて、不要な人物、不都合な人物は路頭に叩き出される危険性が
「拒否できない日本」に指摘されてる。

そういえばソニーは、「社外取締役制度」を採用した企業だが、
最近代表執行役会長兼グループCEOに、アメ公のストリンガーが就任し、
PS3のCELLチップの事実上の開発終了を宣言したな。

2ちゃんねるのゲイハー板を見ても分かるが、ソニーバッシングは
凄まじい。片やユーザー20万人しか居ない箱は奇妙に絶賛され
箱の悪口を書くと、一日24時間、何十人もが一斉に反論してくるww

やっぱり2ちゃんねるって、アメリカの日本人洗脳掲示板なんだね。

185 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 01:39:36 ID:GpL4Su5H0
最近心底ざまあみろ、と思うのは、箱が日本でも欧州でも殆ど売れていないこと。

こういう一連の事実を知ると、アメリカ製品など死んでも買うかという
変なナショナリズムが生まれてくる。

186 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 01:42:54 ID:ew2rNVZh0
>>183
日本人はその場の空気でしか動かんからね。
どんだけ真っ当なことをいっていても空気がまずければ無視だから。

187 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 01:45:02 ID:LEsoyeRM0



      美 国 の 属 国 に は 何 も 言 う 資 格 は な い 






188 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 01:47:06 ID:hCHrmwET0
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/TEXT/2006/061110.htm

僕は本当に前原君(前原誠司 前民主党代表)なんか非常に期待したけどね。
あんなつまらんことでこけてしまったけども。小沢一郎党首は私を大嫌いだそうだけど、私も好きじゃないんですがね。
あの人を私、嫌うゆえんはね、あの人が日米関係でやったことで覚えている政治家って、今いないんだ。みんなやめちゃって。

 例えば湾岸戦争の時ね、ブレディ(ニコラス・ブレディ 米国財務長官(当時))の一喝でね、幾ら金払った。130億ドルだよ。2回に分けて。
それからその後ね、やっちゃいけない構造協議をバイラテラルに(2国間で)やったのは小沢じゃないか、金丸(金丸信 元衆議院議員、元自由民主党副総裁)の下で。
それでその後、さらにだね、8年間で400兆、実は430兆無駄遣い約束してやったじゃないですか。訳の分からない公共事業で、国力、使い果たしたんだ(※)。

※1990年の日米構造協議で合意された日本側改善事項の中に「公共投資の増額(10年間で430兆円)による貯蓄・投資バランスの改善」があった。

 その間、東京の政治家もしっかりしてなかったからね。東京の、要するに環状線整備されないままに、地方じゃ夜中は鹿しか通らない道路ができましたよ、あちこち。
そういうことをね、みんな忘れちゃうんだな。

 私はやっぱり許せないね、日米関係の中であの人のとったスタンスというのは。そういうことをやっぱり今の民主党って覚えてないでしょうね。
しっかりした人が出てきたなと思ったら、まあ、議会の中の変なタクティクス(戦術)でつぶされる。
僕はやっぱり民主党の、本当に民主党プロパーで出てきた若手の政治家って気の毒だと思うね、やっぱり。
今やっぱり政党としての過渡期でしょう。


189 :相対的で恒久的な改革でないと痛みの価値が無い:2007/02/21(水) 02:08:01 ID:JYTuy5E4O
恒久的な構造改革=官僚と政治改革を抜きにした、個別の利害改革としての値打ちしか無いのが郵政民営化だ。アメリカには都合いいだろが、日本国民は場当たり的な改革は返って、歪な利権を生み利益にならない。

190 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 02:36:04 ID:GpL4Su5H0
民主党の若手は、変に反中だからなあ。
最近「南京大虐殺は中共の捏造である」事を告発する映画の政策発表が
行われたけど、その席に応援に駆けつけた議員の殆どが民主党若手議員(笑

民主党は反米でもあるけれど、この民主の若手連中は一体何を考えてるだろう。
反米であり反中であったら、日本は世界から孤立し、それは日本の国力を
弱めるだけだと思うが。

グローバルな外交舞台が、結局は数の論理で物事が決まるとするならば
多数派工作が出来ないような国が、世界をリードできる筈が無い。

それとも小林よしのりみたいに、核さえ持ってれば、日本の言い分は
全部世界に通ると信じてるのか?(笑
いや、民主党員で核武装論者は西村ぐらいしか居ないよな、多分。


191 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 04:21:04 ID:x3Qm+86i0
>>167
つまり自民は売国奴。
小泉と安倍の後ろ盾は半島人。

192 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 04:25:40 ID:iy+lB0bp0
日本は世界で1位に君臨するという野望がないじゃん
常に2〜3位を目指してる
すると強引な手段の後進国にどんどん抜かされるわな

193 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 04:33:46 ID:1bbUcWFc0
>>192
大国になったら潰されるからな
三位くらいでマッタリしてるほうが幸せだろ

194 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 09:45:44 ID:pDK8n3nl0
郵政民営化成立のために米国保険会社から電通に宣伝費(口封じ)として5000億円が渡り金の力に完全敗北したメディア
http://www.asyura2.com/0610/hihyo4/msg/672.html
投稿者 神様 日時 2007 年 2 月 21 日 01:04:26: .SgApArfvR98Y

<記事紹介>「世界の主潮流からはずれた日本」(森田実。『マスコミ市民』2007年2月号)
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2007/02/post_12c1.html



195 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 09:50:55 ID:m9djBAZm0
ついに出た“宮内本”…「出版したら告訴する」警告も
「改革利権の最大の受益者」を説き明かし
ttp://www.zakzak.co.jp/top/2006_12/t2006122830.html

 経済界の深層をえぐり出すような著書で知られる有森隆+グループK。
新聞記者出身の有森氏らからなる気鋭のジャーナリスト集団がこの師走に出版した
「『小泉規制改革』を利権にした男宮内義彦」(講談社、本体1600円・税別)が話題になっている。

 規制改革の旗手として脚光を浴びてきた宮内オリックス会長。
本書は、宮内氏を「改革利権の最大の受益者」として、
規制緩和推進の狙いなどを綿密な取材に基づき解き明かしている。

 また、宮内氏とインサイダー事件で公判中の村上世彰被告、福井俊彦日銀総裁との関係や、
プロ野球・巨人軍オーナーの渡辺恒雄氏との確執などにも光を当てている。

 「オリックス側が発売前から『「出版したら告訴する』と警告状を送ってきた」(関係者)ほどの本だけに、一読の価値はありそうだ。

196 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 10:07:47 ID:6A7e/ImB0
このスレ見てると陰謀史観というのに毒された人が多いね。
竹中や小泉の隠し財産が兆だってさ。
バカかっていうの。このマネーロンダリングに目を光らせている高度情報国際化社会で誰にも知られずにそんな大金動かせるわけないだろ。


197 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 10:11:19 ID:P+b1n4k80
というか、狂牛スレとはいえこの発言の何処が「内政干渉」なのか?

発言の是非は置いておいて、日本の経済について質問されたから答えただけだのに。


アメリカのやり方は反対だが、こんな揚げ足取りやっても何の意味はないぞ。
柳沢発言と一緒で中身のない反対など意味をなさない。

やるなら、本質から反対しろと。

198 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 11:50:00 ID:Qcxh4Hbk0
>>196
兆はないけど100億単位はあるだろう。


199 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 13:06:16 ID:QaWs+gj+0
>>198
であれば所得税法違反の疑いがありますね。この人たち。
税金納めていませんから。
ていうかあなた確定申告したことありますか?
国税当局があなたの収入に関心が無いのはあなたの収入が低くて税金が取れないとわかっているからです。
著名人で億を超える収入があるひとはほぼ確実に当局に収入を把握されます。

200 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 20:03:30 ID:GpL4Su5H0


201 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 20:46:35 ID:0c943qRE0
郵政民営化はアメリカの要求だったことを知っているよな

202 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 20:51:53 ID:yCZuvAeL0
日本にまだGHQがあるらしいなw

203 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 20:53:18 ID:ucmijYDc0
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041122-50.html

204 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 20:56:24 ID:SG+UQoHI0
>>202 日本にまだGHQがあるらしいな

GHQ、あって欲しいな。

在日朝鮮人はGHQ「在日朝鮮人帰国の計画輸送の指令(1946-11/01)により、全員半島に帰るように命じられていた。
この時指令に従わず祖国に帰らなかった在日朝鮮人は、もちろん不法滞在者。
1946年〜主権回復(1952年)までに日本に来た朝鮮人は全員密航者であり、特に朝鮮戦争(1950年〜)以降、徴兵逃れを兼ねた出稼ぎ
目的の朝鮮人密入国者が急増し、そのまま不法滞在者となった。


205 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 22:57:19 ID:PDZMQcWs0
>>201
財政投融資って知ってるか?
それがどういうものでどんな問題があったかわかったうえで言っているならまだいい。
でもおまえの場合は誰かから聞きかじった情報をそのまま言っているだけだ。
郵政民営化が唯一の解決策だったとはオレも思わないが、非難するんだったら対案を出してみろ。



206 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 23:13:19 ID:0c943qRE0
>>205
論点を逸らすなボケ。
自民党信者は都合が悪くなると、話を逸らすねw



207 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 23:38:15 ID:PDZMQcWs0
>>206
どこがどう話がずれてるんだよ。
だからおまえはバカだって言われるんだよw

208 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 23:51:11 ID:6w0jhVXX0
ヘッジファンドの連中の知恵は所詮ハゲ鷹の知恵だから
ハゲ鷹である彼らは、丁度自然界における効率的な分解屋と似ていることをしている
分解屋程度であるから創造の中では底辺に位置すべきものだし
彼らがメジャーな存在になったり、影響力を持ったら正常な創造の秩序は保てなくなる
ヘッジファンドには一定の規制を掛けることも検討しなくてはならない、
外資には日本に対する愛着というか、面倒見する意識などもないであろうし
逆に、日本がグローバリズムで外国で事業展開するときは現地の利益にもなるようにして
日本との経済摩擦が起きないようにするのは人類として当然のマナーだ
今の日本は、昔バブルの頃や高度成長期に外国に向けて好き勝手やったことへのしっぺ返しを喰らっているようなもの



209 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 23:53:56 ID:0Q/Q0M/Z0
内政干渉じゃなくて、宗主国による業績評価。

210 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 23:54:44 ID:sPSsnibzO
>>205
財政投融資と郵政民営化は切り離せないけど、問題は別だよ。
財政投融資の源資から、郵政を切り離せば済む話じゃん。

211 :名無しさん@七周年:2007/02/22(木) 00:50:06 ID:Yx3qQ9hA0
>>205
やっぱりまだ民営化することで財政投融資を切ったって考えてる人いるんだね。
財投改革は橋本政権で終わってるのに・・・

212 :名無しさん@七周年:2007/02/22(木) 00:54:12 ID:9yQf9PkX0
民間の医療保険には入らないほうがいいってさ。ほとんど保険金もらえないって。

213 :名無しさん@七周年:2007/02/22(木) 00:55:50 ID:S0efWVBF0
次は健康保険を潰してAIGとAflacにやらせて日本人から搾り取る気なわけで。

214 :名無しさん@七周年:2007/02/22(木) 01:03:04 ID:9yQf9PkX0
なんで銀行が郵便貯金を潰したかったかって言うと、郵政省の管轄だったんで
日銀の公定歩合を無視することができたから。で他より高い利子で一人勝ちして
いた。さらに初期には預金が実質的に税金を逃れることができた(偽名義により)
だけど、今は銀行は小口の預金は相手にしないそうだな。まるで意味がない。

215 :名無しさん@七周年:2007/02/22(木) 01:03:33 ID:S0efWVBF0
>>212
米国では健康保険がなくて全て民間の医療保険。

いくつかのパターンに別れているが、
一番安い医療保険はHMOと呼ばれるもの。
これは保険会社が医療に直接関与する。
病院すら選べない。遠方の病院を強制されたりする。
それだけじゃなくて医療内容まで指定する。
前立腺がん患者に一番安い去勢手術を指定する例もw

民間の保険会社は株主に高い配当金を支払う必要があるので、
マージンも非常に大きい。日本の健康保険だと7%程度だが、
米国だと倍の14%程度なんだよね。
つまり、それだけ契約者に対しての支払いは悪いわけ。

この制度を日本に押し付けようとしている。

ちなみに日本の生保は長い間医療保険を販売できなかった。
これは米国の圧力で日本の生保に逆差別を与えるように要求されたからだ。
日本の生保は相互会社なので配当を支払う必要はない。
したがってバブルの清算が終われば安価な商品が提供できる。
それを阻止するために医療部門でハンデを負わせたってわけ。

郵貯の次は日本人の健康と命が売りに出される。

216 :名無しさん@七周年:2007/02/22(木) 09:07:43 ID:oLp3jRyl0
しかし今週の東洋経済を読むとセーフティネットの劣化がかなり進んでいるね。
既に退職移民ビジネスが立ち上がっているとは驚いたよ。 移民で逃げるのにも既に格差が出ているそうだね。
韓国の場合は30代の働き盛りが、毎年3万人のペースで移民を始めている。 その時の人気国はカナダ、オーストラリアだったが、
今はオーストラリアへの移民は富裕層でないと難しいそうだ。 資産は最低4700万円以上で無いと駄目なんだそうである。
この程度の改革で、これほどセーフティネットが劣化している中、アメリカのように5000万人近くの人が無保険状態で放置されたら
どうなるんだろうか。

一方でアメリカは最底辺層のセーフティネットが強力だ。 生活不可能なレベルの低賃金労働者には食糧配給、生活保護が支給される。
彼の地の貧困層の15%は食糧配給が無ければ1週間で餓死するそうである。
米軍もまた貧困層のセーフティネットとしての役割が大きい。 米軍の9割ほどが貧困層出身というレポートを見たことがある。
徴兵制度が不要になった訳もここにある。
慈善活動も無視できない存在だ。   彼の国で暴動が発生しにくいのはこんな理由がある。

翻って日本ではどうであろうか。 こういう制度は無いか、非常に貧弱なレベルのものしかない。
セーフティネットを整備しないまま改革を続ければ、国家によって殺される人々が続出するだろう。
これが新自由主義だ。 
規制緩和(主に企業の活動を阻害する規制を撤廃: 例 労働法制への攻撃が代表例)、小さな政府(公共サービスの縮小、廃止)、
民営化(郵政などが代表的 そのほか公共サービスの一部が市場原理の名の下、競争原理に放り込まれる 民間医療保険の拡大、混合診療、
高度先進医療の保険対象除外など)
これを行った国は例に暇が無い。 南米諸国、ニュージーランド、ウクライナ、インドネシア、韓国  どこも悲惨な状況になったことを
国民はもっと知るべきだ。 

217 :名無しさん@七周年:2007/02/22(木) 09:12:48 ID:oLp3jRyl0
これにグローバリゼーションが追い討ちをかける。
日豪EPA、日印EPAがどんなことを交渉しようとしているか考えてみてほしい。
セーフティネットが劣化した状態でこれをやったらどうなるか。

218 :名無しさん@七周年:2007/02/22(木) 09:46:20 ID:5ELef8VG0
とりあえず 拒否できない日本 と 民営化の虚妄 を注文した。
最低限の勉強をしておかないと。

219 :名無しさん@七周年:2007/02/22(木) 09:54:40 ID:Jxst91kN0
ネトウヨにすればアメリカに国を売るのは容認できるんだろうな。
今にアメリカのように医者にかかって自己破産が当たり前の世の中になるんだろう。

220 :名無しさん@七周年:2007/02/22(木) 14:34:57 ID:oLp3jRyl0
南青山土地取引:糸川議員脅迫の前草津市長ら逮捕へ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070222k0000m040126000c.html
2007年2月22日 6時00分
土地整理巡る国会質問封じ、不動産会社相談役を逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000104-yom-soci
2月22日11時12分配信 読売新聞

暴力団関係者に地上げを頼んでいた外資ファンド
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2006/02/post_5adf.html
2006.02.05

米国ファンドの”サーベラス・グループ”入りした「昭和地所」が行った東京都南青山の地上げにおいて、
広域暴力団・山口組関係者に尽力を得、2000数百万円の手数料を支払ったという。
実はこの一帯はバブル時代、リクルートの子会社が手がけたもののしこったままになっていた。
青山通りに面した、表参道近くの一等地のため、全国の悪徳不動産会社、地上げ屋、事件屋、
広域暴力団関係者などが高額の立ち退き料をせしめようと結集し、ごく一部の権利を取得して居座ったため、
未だに虫食い状態になっていた。

こうしたなか、あの「グッドウィルグループ」(東証1部)の投資運用会社が地上げしようとし、
資金難で契約を履行できず多額の違約金を取られそうになっていたことを、本紙・山岡は過去、
経済雑誌『財界展望』で記事にしたことがある(01年6月号)。いわくつきの土地なのだ。

【社会】「お前の体に入るぞ」 実弾入り脅迫状、国民新党・糸川正晃議員と毎日新聞記者に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148927212/
【政治】国民新党糸川衆院議員に南青山の土地の件で圧力、同席した議員秘書2人は前防衛庁長官・大野氏、前農水相・岩永氏(息子)と判明
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150883791/
南青山3丁目は無法地帯?関係者名公開中・・・・
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50255794.html
【政治】 糸川衆議院議員に建設業関係者から圧力、閣僚経験のある議員の秘書2人も同席
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150872021/

221 :名無しさん@七周年:2007/02/22(木) 14:38:25 ID:oLp3jRyl0
サーベラス・キャピタル・マネジメント
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
サーベラス・キャピタル・マネジメント(Cerberus Capital Management)は、アメリカの投資ファンドである。アメリカの年金基金や機関投資家などから
集めた投資信託を基に運営されている。アメリカの元副大統領ダン・クエール氏が顧問を務め、現会長はブッシュ政権下の財務長官だった
ジョン・スノー。


[編集] 日本で投資したもの
あおぞら銀行
昭和地所(本社東京都中央区京橋)
国際興業
西武ホールディングス



222 :名無しさん@七周年:2007/02/22(木) 14:40:44 ID:iZPV2EL30
まだ遂げてない

223 :名無しさん@七周年:2007/02/22(木) 14:44:02 ID:oLp3jRyl0
2006年5月30日、スノーは大型減税や"年金・医療改革"などに関する批判を受けて、財務長官の辞任を表明した。後任には証券会社
ゴールドマン・サックスの会長兼最高経営責任者ヘンリー・ポールソンが指名された。スノーはポールソンが上院での承認を受けた
翌6月29日に正式に辞任し、その後7月10日にポールソンが財務長官に着任した。ポールソンが正式に財務長官に就任するまでの間は、
ロバート・キミット財務副長官が代行を務めた。

日本版401k 確定拠出年金 要望書の中に有りましたなあ。

224 :名無しさん@七周年:2007/02/22(木) 19:32:28 ID:fujL8IvZ0
19:30 NHK クローズアップ現代

▽相次ぐ買収・合併  ▽会社は今

225 :名無しさん@七周年:2007/02/22(木) 19:42:02 ID:FOS/SKMC0
対米追従がもたらした財政赤字
 八十年代末から、アメリカは日米構造協議でも日本に圧力をかけ続けていました。
国際貿易の問題はGATT(関税および貿易に関する一般協定。WTOの前身)に任せれば
いいものを、二国間の協議に持ち込んで、非常に理不尽な二百数十項目の要求を突きつ
けてきたのです。私は反撥して勉強会を開き、百五十項目ぐらいのカウンタープロポーザル
を作った。この時は、この間落選した小林興起がいい知恵を出してくれた。
 党の総務会に持ち出そうとしたところ、当時の幹事長だった小沢氏が、会期末にもかかわらず、
三回も総務会を流して これを葬ったのです。 (小泉総理、郵政よりも憲法だ  石原慎太郎
文芸春秋06/11月号)


226 :名無しさん@七周年:2007/02/22(木) 23:13:08 ID:gq/eHfXPO
【社会】南青山土地取引国会質問 国民新党糸川議員脅迫の前滋賀県草津市長ら逮捕へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172094797/

227 :名無しさん@七周年:2007/02/23(金) 09:21:58 ID:HvjHk9q70
       (     /:::::::::::::::::::::::::::::::i
  バ    (    /::::::::::::::::::::,ヘ:::::::::::::::i
   (    / _,.ィ「`ヽ、_::::_,.イ__ `ヽ.ヽ:::_iヽ、  
    )    ヽ´:::〈__r--i__]--ヽr-、__7ヽ、::::::::::::ヽ.
   (    /-rへン-'" ̄`ー'-、ハ、>、二ヽ、:::::::::::`ヽ.
   )   (r'イ´ ハ i  i 、____ヽ. ヽ!ヽ `ヽ、 ______>
   ッ    ! /  !_,!ィ ! ハ,!=-ヽハ  ゝイニヽ>'ヽ、_ノ
  カ    /レ、  i rrt、レ' ´ ヒ_,.ノ レヘハ 〉   i__,.ン
  じ   (  ノ) ハハン      " (/ン    ハ
   ゃ   /  ヽハY! " '_,. --、   (ソ)   i/ 〉
  ね   > ノ .人  \  _)  (ノン   ハ  (
  え   (____〈.  r V>、.,__    (Yノヘヘ/レヘハ〉
  の    /  )ヽハへハ ri/}>i<{'⌒ヽ、 
  !?    i      `y'´/_l__/:::ムイ    ',
      _ヽ    r〈 イ:::::::::::::〈   、_,.ィ>
⌒Y⌒ヽ!´      'y^ヽ!::::::;;::::::::ゝヘr'   ヽ.

228 :名無しさん@七周年:2007/02/23(金) 10:10:37 ID:WRkEvvGc0
日本って実はとっくに滅んでたんですよ・・。

229 :名無しさん@七周年:2007/02/23(金) 18:35:42 ID:zTcIqozf0
考えてみろ、野党が政権を取ったら、
治安は悪化、経済は崩壊、主権譲与でシナやチョンに攻め込まれる。

こんな日本にはしたくない。
だから自民党には頑張ってもらいたい、、、と思うのが正論でしょ。



230 :名無しさん@七周年:2007/02/23(金) 19:10:21 ID:kemzes060

自民党政策

・全国的リストラ(雇用剥奪)推進
・派遣法の大幅緩和 
・外国人単純労働者受け入れ禁止要綱削除
・ホワイトエグゼプションの選挙後導入
・裁量労働の合法化など労働ビックバン推進
・労働基準監督署の機能弱体化
・雇用者の健康管理義務削除
・労災対象からの除外(過労死合法化)
・移民政策推進(日本人の結婚や出産を否定)
・時価会計導入
・不良債権処理強行&中小企業切捨て策(外資ビジネス活性化&失業者大量発生)
・外資系企業の献金を解禁(法改正)
・株式持ち合い解消(外資買収促進)
・定率減税廃止 
・母子控除廃止 
・社会保険料段階的値上げ 
・法人税減税
・消費税増税 
・商法「改正」--株式無限分割を解禁  
・三角合併の合法化
・郵政民営化(郵貯資産株の外資開放)


231 :名無しさん@七周年:2007/02/23(金) 19:59:28 ID:7EJP5fPy0
「拒否できない日本」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31363371

日本人なら一度は読もう

232 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:06:25 ID:qJV3VOk90
伊予市

233 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:15:29 ID:rI2BhywoO
ネットウヨは現実見てよ。
金持ち以外は自殺が大きな選択肢になるんだぜ?


234 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 16:14:10 ID:F9MXAXNH0
ネット右翼なんて右翼でもなんでもない、タダの馬鹿。

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)