5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】“養護学校ではなく普通学級に” 1時間程ごとに「たん」吸引必要な鈴花ちゃん、小学校に入学へ★3

1 :ままかりφ ★:2007/02/15(木) 00:49:24 ID:???0
「喉頭(こうとう)軟化症」というのどの病気で、たんの吸引が必要な東京都東大和市の
青木鈴花ちゃん(6)が4月、市立小学校に入学することが決まった。文部科学省によると、
たんの吸引が必要な児童が養護学校ではなく普通学級に入学するケースは珍しい。
市教委は今後、両親と受け入れ態勢を決めるが、本人に吸引させる方向で検討している。

鈴花ちゃんは、病気のため、空気を気管に通す器具をのどに装着し、
1〜3時間ごとにたんを吸引する必要がある。

「看護師が付きっきりで看護できない」などとして保育園入園を拒否された鈴花ちゃんと
両親は一昨年11月、同市に入園を認めるよう求めて提訴。東京地裁は昨年1月、同市に
仮入園を認めるよう命令。昨年10月の判決でも、「身体的・精神的状態や発達は、障害のない
児童と変わりない」とし、看護についても「付きっきりの必要はない」と判断し、正式に入園を
認めるよう命じた。同市は判決を受け入れたが、小学校への入学については判断していなかった。

父親の繁宜(しげよし)さん(41)らは「自分でたんの吸引ができ、生活に支障もない。
入学を認めてほしい」と同市教委に相談。医師や学校長らでつくる就学指導委員会が
「就学に問題はない」と判断したことを受け、市教委は1月末に入学許可を出した。

文科省や「医療的ケア全国ネットワーク」(東大和市)によると、病気のため気管切開した
児童は、たんの吸引をする看護師や介助するスタッフがいないなどを理由に普通学校への
入学を認められない場合が多いという。主宰者の下川和洋さん(41)は「教育、医療的な
評価を踏まえた妥当な判断。病気で悩む子どもたちや家族にとって明るい材料になる」と語る。

現在通う市内の保育園では、鈴花ちゃん本人がたんの吸引をするのを禁じている。
このため、付き添いの看護師1人が、たんの吸引をしている。しかし、鈴花ちゃんは
自宅では、約3年前から自分で吸引しているという。(以下略)

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070214k0000e040075000c.html

※前スレ:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171454698/

2 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:50:20 ID:VCj8eSkb0


当事者達に決めさせれば?




3 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:51:48 ID:Ds0lrRoJ0
自分で吸引できるんなら問題ないだろ。ぜん息と一緒。

4 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:53:51 ID:KuDRxC210
養護学校に行けよ、さもなくば帰れ

5 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:54:21 ID:BFoZ0SKQ0

 なぜ養護学校じゃダメなのか? そこが知りたい。

 普通の学校で就学させたいとかいう理由か?



 じゃ、養護学校は「普通じゃない」ってことですか?



 まさか、この親は養護学校を差別してるんじゃないだろうな?


6 :('A` ):2007/02/15(木) 00:55:13 ID:IXtZlK9Z0
>>993
そうやって安心してると、いつのまにか子供がいじめとかしてて
親や先生受けがいいだけの子に…って可能性もありから気をつけてね。
子供持つのは正直たいへんだと思う。経済的な理由以外が。

7 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:55:30 ID:MKUYc9AB0
>>5
行間がキモイ

8 :('A` ):2007/02/15(木) 00:56:02 ID:IXtZlK9Z0
一つ確認したいんだが、痰吸引がなんらかの事情でできなかった場合
この子は死ぬの?

9 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:56:12 ID:CAn1rGdL0 ?2BP(20)
知能が正常なら良いんじゃない!助け合いは大切だ・・・。
知的障害者は・・・ねぇ・・・。

知的障害者にされた嫌な事Part10
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1169130093/l50
知的障害児対策〜被害に遭わないために】part5
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1169307210/l50
【池02】自分が乗車中のバスに池沼がきたら【沼02】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/bus/1165937450/l50
池沼・ヲタ・Self車掌目撃情報【6巡目】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/train/1158627414/l50
知障が人間を歩道橋から突き落とした
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1169023187/l50
人に迷惑をかける知障は最悪だ
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1151148461/l50
知的障害者を一人で歩かせないで!3
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1095959365/l50

10 :あだな決めようゼ:2007/02/15(木) 00:56:34 ID:AStkjQlZ0
まず俺から


鈴花タン

11 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:56:45 ID:a28shVFP0
幼稚園児よりも更に人間として成長するんだから良いんじゃないの。
6歳以下でも出来たことならこの先はもう問題ないだろ。

事故の可能性はついて回るけど、それは両親も納得してるでしょう。

12 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:56:52 ID:OPQ8qBUQ0
擁護学校を差別して何が悪いんだろうか。

13 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:57:00 ID:LZLtQbKx0
>>5

どう考えても養護学校は普通じゃないだろう。特別なニーズをもつ児童に専用の教育プログラムで
対応するんだから

14 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:57:06 ID:+9IpO2s20
前スレ1000とっちゃった! 記念パピコ

15 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:57:12 ID:MHNWmbB30
この子は大丈夫な気がする

16 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:57:17 ID:aH1TM/ku0
万が一のことがあったときに
「学校と市の責任だから賠償しろ」なんて醜いこと言わなきゃいいけどな。

17 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:57:46 ID:NnMuKHm50
保健室の先生を看護師免許のある先生にしたらダメなのかな?
たしか、看護師免許のある人が助産師か保健師になる学校へいけれる
資格があったような・・・。


18 :('A` ):2007/02/15(木) 00:57:48 ID:IXtZlK9Z0
>>11
>事故の可能性はついて回るけど、それは両親も納得してるでしょう。

それならいいんだけどね。そんなこと無い気が激しくする・・

19 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:58:20 ID:eDMU9vzl0
>>16
いえ、普通に言うでしょ?
万歩譲って両親が言わなくとも、マスコミが

20 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:58:32 ID:YgueOBLT0
馬鹿な親を持つと大変だってつくづくおもうよ。

21 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:59:23 ID:SWSeWt770
>>3
('A`)一時間ごとに吸入剤投入って、
   結構重い喘息患者だと思うが。
   ・・例え方がずれてますか、そうですか。

>>8
('A`)ひとまず119か、存在するなら専用のホットラインで
   主治医に連絡か・・か?

そうなったら、教室どころか学校全体が凄いストレス状態(?)になりそうだな。

22 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:59:24 ID:yralVrym0
↓↓↓こいつは人間のクズ
ID:VZqEuvVE0

23 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:59:35 ID:vd2ECOfEO
あの笑顔がある限りはクラスメイトにも普通に溶け込めそうだな。
頑張れすずかタン!

24 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:59:51 ID:OPQ8qBUQ0
万が一のことがあってその責任が学校にあるなら当然訴えを起こすだろう。

25 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:59:53 ID:a28shVFP0
養護学級は知的障害者の学級というイメージがある。
いろんな障害者をまとめて一クラスにするのは無理があるしなー。

26 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:00:00 ID:y8YfuiEJ0
>>11
事故で氏んだりしたら間違いなく訴えられる。
修学旅行とか親がすぐにこれないところとかに行く場合ヤバイだろうな。

27 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:00:24 ID:vA7Ywj0x0
>>20
そうだね。お前の親のことだね

28 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:00:28 ID:z88brsvX0
3年前から自分で吸引やってたって、いくら簡単な作業とは言っても、
普通3〜4歳の子供に自分でやらせるもんなのか?

29 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:00:29 ID:aH1TM/ku0
>>19
そうだとしたら、醜い話だと思うね。

30 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:00:44 ID:MHNWmbB30
>>25
うんうん

31 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:01:11 ID:jc8+EV8F0
>>16
万が一って、
吸引機が壊れる危険なら、しょうゆポンプでも持たせときゃおkだろ。
むりなら119番。学校が対応できない問題ではない罠。

それより、普通の児童が死ぬ危険のほうがずっと高いと思おうけどね。
先生が見てないところで危険な遊びしたりするからねえ。



32 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:01:13 ID:9piXeBhZ0
自分でやって問題起こる→市を提訴→賠償金ウマー
だけはやめて下さい><
自分でやって責任とれるならいいことだと素直に思うよ

33 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:01:58 ID:dTYcP5s/0
>>前スレ989
みんな知ってるよ。

ってか、リアルでガキの頃、特殊なクラスメイトの挙動に手を焼かされたからね。
みんなそれとなく差別してた。うちの親も。

34 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:02:37 ID:SWSeWt770
>>25
盲学校,聾学校及び養護学校
小学部・中学部学習指導要領

第2章  各  教  科
第1節  小  学  部
第1款  盲学校,聾学校及び肢体不自由者
      又は病弱者を教育する養護学校

ttp://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301f.htm

('A`)結構種類あるんだな・・・ただ、学校数はどうかは分からんが。

35 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:02:46 ID:bfgTlEfy0
>>10
タンつぼ

36 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:02:53 ID:DwEM6iXf0
低学年なら普通学級でいいかも知れないが、
高学年になると授業時間も増えるし、
部活動なんかで学校生活にも変化が出てくる。
また周囲の子供たちも成長して意識が変わってくる。
だんだん辛くなってくると思うな。

37 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:03:28 ID:aYz+z4lb0
まぁ今回の場合は普通校の方が本人にはいい経験になるかも知れないな。とか書くと叩かれるかも知れないが
、いろいろまぁ不安材料はあるけども・・・意思疎通は普通に出来るのだからやはり養護学校じゃ少し可哀想だね。養護学校はどうしても世間知らずになりやすい所があるし。

ただまずかったのはマスコミを利用したこと、これじゃあ同情してくださいと言わんばかりでフェアじゃないよね。

後訴える訴えないは非常に難しい問題だと思う。ただ訴えるのにマスコミを利用したらアウトだと思うけど

38 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:04:01 ID:MHNWmbB30
養護学校も「からだうた」みたいな変なとこもあるしなぁ

39 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:04:16 ID:eDMU9vzl0
>>29
他でも言われてる通り、彼女の笑顔見ると幸せになって欲しい〜と思うんだけどね。

ただ、これまでの状況からすると、彼女の両親もセットだから、色々近寄りたくないって思いのが強くなっちまう。

40 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:04:17 ID:y8YfuiEJ0
>>17
タダでさえ病院に看護師が足りない現状でどうして病人の来る可能性の低い学校なんかに配置せにゃならん?
看護師の給与だって保健室の先生の比じゃないだろ。

41 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:04:18 ID:LZLtQbKx0
>>34

養護学校に行くにはADLが高いような気がするね。


42 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:04:22 ID:a28shVFP0
逆に考えれば判断力のある監視者が常時20人以上に増えるとも取れるわけでより安心かも。
小学生なめるなって感じ?

43 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:04:53 ID:io7chKEGO
>>28
できないから、保育園も今度通う小学校も介助員をつけるんだろうが市で
しかし、うちの子は障害者じゃないとごねて普通級にいくなら
なんで介助員断らないのかね
あと障害者手帳もかえせばいいのに


44 :('A` ):2007/02/15(木) 01:05:27 ID:IXtZlK9Z0
>>23
男受けがよければよいほど女にいじめられない?

45 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:05:40 ID:OPQ8qBUQ0
まあ、就学指導委員会とやらが正式に認めたんだから
素人があーだこーだ言っても仕方ないわな。

46 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:05:45 ID:jc8+EV8F0
>>40
だから保健室の先生で十分だってw
ホームペルパーだってタンの吸引やってるぞw

47 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:05:57 ID:MKUYc9AB0
もしかしたらとか万が一とかって考えてたら何も出来なくなるだろ。
チャレンジだよチャレンジ。
最初から上手くはいかないと思うがすぐに馴染むさ。

それに人間て案外死なないもんだ。

48 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:06:09 ID:AStkjQlZ0
>>35
チン子たタン

49 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:06:13 ID:L4+VVIv50
ゴネてオイシイとこ取り

50 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:06:18 ID:dTYcP5s/0
>>42
小学生には給料とか危険手当とか出るのか?

まさかタダ働きじゃないだろうな。労基法や子どもの権利条約など、
色々なものに抵触する恐れが…。


51 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:06:19 ID:2vVpX4/Z0
>>9
さすが2ちゃんだねえ^^;
知的障害もいろいろあるんだけどw

小学校の学校運営って自治体ごとに違いがありすぎるからそれも問題な希ガス
うちのとこは恵まれているけど隣の自治体は教師関係で問題があるみたい
それを改善したいと思ったらお互いに理解できるように親が動かなきゃいけないんだよね

52 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:06:22 ID:0yl6XlP10

一度「養護学校」に入学したら、人生アウツな世の中だから
親が死に物狂いで「普通学校」に入れようとするわけさ。

東大和の新1年生は道連れだな


53 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:06:28 ID:6Jd1TZCV0
たしか、仮に親が
「なにか事故が起きても訴訟や賠償請求はしません」
っていう一筆を差し入れてても
それはなんの効力もないはず。
事故があったら親は訴えられるし、賠償請求も出来る。

54 :('A` ):2007/02/15(木) 01:06:54 ID:IXtZlK9Z0
>>42
小学生あてにすんなって感じじゃね?

55 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:06:58 ID:cMQFpqef0
イジメの格好の標的だな
大人でも正直こんなきもいガキと関わり合いたくないのに
子供なら尚更だろ


56 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:08:01 ID:gkoRLB0J0
親からしたら周りに障害者がいるよりも健常者がいるほうが安心だろ?
そういうことだよ。

57 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:08:11 ID:SWSeWt770
>>41
('A`)一時間ごとの痰吸入が、どう評価されるかだな。
   指導要綱だと、入学条件が定められて無さげ。

58 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:08:21 ID:jc8+EV8F0
>>55
えっ、あんた大人??
 

59 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:08:28 ID:dTYcP5s/0
>>53
加害者になった子供の親は学校を訴えることできるな。
危険なクラスに編入されて、不平等な扱いを受けたってね。


60 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:08:38 ID:vaNbsdBV0
募金ですか?

61 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:08:46 ID:qanEHGw/0
自分で吸引できていても、いざ事故が起こったら学校に賠償請求だろ

子どもが本当に普通学級に通いたいのか親の押し付けをナシで考えられないものかね

62 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:08:50 ID:3eMre74X0
これって公共の福祉って言葉知ってんのか?
お前らの自己満足に付き合わされる周りの身にもなってくれよ。

63 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:08:51 ID:0yl6XlP10

ま、何か事が起これば、「校舎建替え」は必至だからなあ この時代。

わざわざ校舎を破壊して、瓦礫を撤去して更地に戻し、

そこから、豪華な校舎を一から建てるわけなんだよねえ


64 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:09:03 ID:aYz+z4lb0
>>41
ADLが高いと養護学校じゃ少し不足というか物足りないというかそんなところがあるからね。
将来自立して行くことを考えるとなおさらだと・・・。

まぁ非常に難しい問題だよ

65 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:09:19 ID:omT++toL0
解決策

入いる

同時にさべつ禁止で特殊学級廃止

1くみ 31名
2くみ 30名
3くみ 30名
4くみ 1名+特殊学級からの編入+給食費未納+いわゆる問題自動

これなら短い期間で、自動的に解決されるよ。
ちびっこ法(+池沼無罪)で緘口令で責任追及も報道も無問題。

ちびっこはちびっこどうしでかいけつしてもらうのがいちばんだねw

66 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:09:24 ID:3Zy4O99T0
>>55
2ちゃんねらーと関わりたいと思うまともな大人もほとんどいないと思います。

67 :('A` ):2007/02/15(木) 01:10:38 ID:IXtZlK9Z0
>>66
そう?

68 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:10:40 ID:rcsW9Rw90
養護学校にも種類があって、この子が行くとしたら「病弱児施設」だな。
研修で行ったが、生徒は病気の部分を除けば一般人とまったく変わらない。
「養護学校」という名前のため、できそうなバイトでも書類選考で落とされるそうだ。
やっぱり差別はある。

69 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:10:40 ID:dTYcP5s/0
>>66
オマエモナー


70 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:11:03 ID:jc8+EV8F0
>>62これって公共の福祉って言葉知ってんのか?

教えてえw
 

71 :('A` ):2007/02/15(木) 01:11:36 ID:IXtZlK9Z0
>>68
ま、みんな面倒は嫌なもんだと思うよ

72 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:11:44 ID:YpJmz+rJ0
単なる親のエゴ

73 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:11:50 ID:RHM4POVf0
思ったんだけど
修学旅行とかはどうなるんだろうねぇ

74 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:12:00 ID:a28shVFP0
>>68
深刻だな。
障害者の住みやすい国になるためにも一般学校受け入れは良いことかも。
タン吸引しか障害無いし。

75 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:12:09 ID:pODDI4Km0
他の児童が迷惑被るな。
小・中とクラスに一人障害児が
いたけど授業に集中できなかった。
何かある度に授業中断ざらなんだよ。

76 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:12:13 ID:zPlnpijv0
そうまでして普通学級に通わせたいというのは
うちの子は障害者じゃないんだ!っていう気持ちが強いのかね。
それって逆差別なんじゃないかなって思う。

77 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:12:17 ID:0yl6XlP10

駅前でアジれよ、なあ

「我々はぁ、如何なる犠牲を払おうともぉ、障害者の普通学校入学をー、
 断固として阻止せねばぁ、ならないッ!!」

「日日是決戦」

78 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:13:10 ID:SWSeWt770
>>64
('A`)評価基準な気がする資料を見つけた。
   最新版かは分からないが・・。

学校教育法施行令

第2章 盲者等の心身の故障の程度
(盲者等の心身の故障の程度)
第22条の3 盲学校、聾学校又は養護学校に就学させるべき盲者、聾者又は知的障害者、肢体不自由者若しくは
病弱者の心身の故障の程度は、次の表に掲げるとおりとする。

病弱者  
1.慢性の呼吸器疾患、腎臓疾患及び神経疾患、悪性新生物その他の疾患の状態が継続して
医療又は生活規制を必要とする程度のもの
2.身体虚弱の状態が継続して生活規制を必要とする程度のもの

ttp://www.houko.com/00/02/S28/340.HTM

('A`)微妙な所だな。

79 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:13:18 ID:aYz+z4lb0
>>51
それが一番重要
行政に働きかけるのは良かったけど学校の関係者に理解してもらわないと面倒なことが起こる可能性がある。
まずは自分から理解してもらえるように働きかけるのが理解につながるんじゃないかなと思う

80 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:14:22 ID:hD5UI4Ei0
鈴花ちゃんを一番分かっているご両親が
大丈夫と判断されたのなら大丈夫なんじゃないかな
もし何か起こって後遺症が残ったり
最悪命を失ったりしたら取り返しがつかない
そうなったらお金じゃ変わりにならない
ゼッタイ大丈夫だと自信があるから入学を希望しているんでしょ
じゃないと愛する娘を危険な場所になんて恐くて出来ないよ

81 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:14:44 ID:ztuUdh2I0
すずかちゃん係の日は学校を休もう

82 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:14:46 ID:wl9AeV5o0
子供の命を優先するなら、設備が整っている養護学校が安全だと思うが・・・。
この子の親は見栄の塊だから聞かないだろうけどね。

83 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:14:47 ID:BFoZ0SKQ0

俺の友人は重度の腎臓病で14〜18歳まで養護学校に通っていた。
そこには重度喘息やポリオによる肢体不自由で通う子がいる。
でも、就学内容は公立のモノと変わらない。病弱者クラスってやつだ。

別に健常者と同じ学校に行くことを否定するつもりはないが、
養護学校を一括で変な差別意識で見て欲しくはない。

ちなみに、そいつはちゃんと北海道大学に合格してたぜ?
通院しながらも大学もちゃんと卒業しましたぜ。


84 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:14:53 ID:dTYcP5s/0
>>74
「タン吸引」という行為を定期的(1時間おき)に要するという問題があるじゃないか。

あ、音楽の笛の授業はどうなるの? 合唱とかは?
笛が吹けないと点数が出ない→単位も出ない。
合唱も同じ。

普通学校を卒業するための要件を満たせなくなる。


85 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:14:54 ID:6Jd1TZCV0
>>59
事故が起こらなくても
同じクラスの子供は苦労するだろう。

親や教師が児童をアテにしないわけがないじゃないか
「OOちゃんは優しい子だから、すずかちゃんの面倒も見てあげてね」
とか何とか言われる。
まぁその後は言われた本人と周りの人間次第だが・・・

86 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:14:55 ID:a28shVFP0
1〜3時間ごとに薬飲まなきゃ危ない病気だと思えばなんとなく大丈夫と言う気になる。

87 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:15:10 ID:y8YfuiEJ0
>>65
お前天才w

88 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:15:16 ID:OPQ8qBUQ0
>>76
擁護学校と普通学級じゃ世間の見る目が違うから仕方ない。


89 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:15:18 ID:QKgkeFWW0
>>5
バカスw

90 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:15:39 ID:MHNWmbB30
一応健常者の中にも変なのいっぱいいるしなぁ

91 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:15:46 ID:1lAzFn910
自分でやるならいいじゃん

92 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:16:03 ID:hWHQ3UUT0
>>75
へたくそ教師。
お前辞めたほうがいいよ。

93 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:16:04 ID:bz600mSg0

「病気の子供を差別するな!」とか言いながら

知障の児童がいる養護学級には行きたくないと

差別しちゃアカンやろ


94 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:16:20 ID:bfgTlEfy0
>>84
笛は吸引口で吹けばいいんじゃね?

95 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:16:28 ID:gkoRLB0J0
>>75
俺のクラスもそうだったよ。
というかクラスに2人もいて、2人が授業中にケンカしたりとかさ。
だからこそ障害者のいない普通学級に入れたいという親の気持ちもわかるよ。
ま、今はDQNが増えて障害者も健常者もあまり変わらなそうだがw

96 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:16:49 ID:zLsX6FvM0
この子見たがたんのこと以外は普通だったよ。

97 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:17:00 ID:dTYcP5s/0
タン吸引しないなら、別にいいよ。


98 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:17:21 ID:io7chKEGO
>>79
だからこの子の親はそんなこと理解も努力する必要もないし動く必要もないんだよ
うちの子は障害者じゃないっていってんだから
それなのに行政側が措置する特別配慮を受け入れてるから反発くらってんだよ

99 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:17:23 ID:aRG4N6ZPO
でもさこれじゃ、なんのために国や自治対がわざわざ税金投入して用語施設や障害者施設を容易してくれてるのか意味なくなるだろ?親のみえやらエゴでそんなことをして、はたして本人のためになるとは思えないけどなぁ?
おらぁ、正直まわりみなが元気ななか荷一人障害者ってのは逆にみじめになってつらいだけじゃないのか?
どう頑張ろうが他のことはおなじようにはできないんだから。

100 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:17:44 ID:SWSeWt770
>>83
('A`)差別視しているのが、鈴花ちゃんの親というのが・・・

それはともかく、検索するうちに色々と勉強になった。

101 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:17:46 ID:jc8+EV8F0
>>84
どんなに笛吹けなくても歌うたえなくても卒業してるんじゃない?w
 


102 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:18:01 ID:z6zO0bl4O
問題児は鈴花と違うクラスに入れられるだろうな。

103 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:18:03 ID:rcsW9Rw90
>>74
難しい問題だね。過去スレで、
「普通校では周りから特別扱いされる。それが自立を阻む。でも養護学校は
特別扱いせず、自立を支援する」って意見があった。
自分が親ならどうするか、判断がつかないよ…

104 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:18:12 ID:a28shVFP0
>>83
意識してなくても差別視はあるよね。
俺もやっぱり差別してるんだな。

105 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:18:13 ID:QKgkeFWW0
>>95
>今はDQNが増えて障害者も健常者もあまり変わらなそうだがw

流石に引いたわ

106 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:18:23 ID:zKenltT20
よかったね〜。
知能が普通な子が養護学級に行くのは、その子の成長にとってマイナスだからね。

107 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:18:28 ID:3eMre74X0
>>70
一人の権利を尊重した結果、他の複数人の権利が侵害される場合、
一人は見殺しにしてもおk(乱暴な例えだが)ってこと。
>>75みたいな場合、障害児は隔離するように訴えてもOKって事。
現実的には人権団体がうるさいだろうがね。


108 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:18:40 ID:bfgTlEfy0
普通学校の友達が欲しい

養護学校の友達は嫌だ

あんなのと友達になれるか!

つまりこういうことだろ?

109 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:18:45 ID:hWHQ3UUT0
>>95
お前も教師辞めろ。

110 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:19:02 ID:OPQ8qBUQ0
>>84
笛や合唱ができないならその子には他のものが用意されるから大丈夫。

111 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:19:35 ID:pODDI4Km0
>>92
私は生徒。
授業中いきなり障害児が殴りかかってきて
眼鏡壊されたりでさんざんだった。

112 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:19:41 ID:PrsPxo9zO
>>93
もし、おまえが同じような病気なら養護学校に行きたいか?

113 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:19:42 ID:dTYcP5s/0
>>101
どんなに下手糞な奴でも、最低限、最後まで歌うし、演奏はするだろう。

その行為が問題なくできるかという心配だ。


114 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:20:17 ID:VtOR8BD00
>>74
一般校に受け入れることより、鈴香ちゃんの親が持ってるような養護学校への差別心を
無くすことの方が障害者にとって住みやすいってことじゃね?
障害持ちが一般のペースにあわせるって結構辛いものあるよ。
障害持ちのペースにあわせる一般も辛いし。
それぞれにあった場所ってもんが必要だよ。

115 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:20:21 ID:aYz+z4lb0
>>98
まぁマスコミも都合良く解釈してる可能性はあるけどな。

と車椅子生活者の俺が言ってみる。



116 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:20:36 ID:QKgkeFWW0
あの子の無邪気な笑い顔の裏でおまいらみたいのが居るかと思うとね。

117 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:20:41 ID:zKenltT20
>>111
あのさぁ、鈴花ちゃんは知的障害はないんだけど・・・

118 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:20:49 ID:3k+Ft3X80
>>84
>あ、音楽の笛の授業はどうなるの? 合唱とかは?
>笛が吹けないと点数が出ない→単位も出ない。
>合唱も同じ。

>普通学校を卒業するための要件を満たせなくなる。

いち楽器、いち合唱ごとに単位取れなかったら進級・卒業できないんですか、そうですか・・・

119 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:21:10 ID:RUeYVHNL0
痰壷の2chへようこそ!!!!!!!

120 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:21:20 ID:A4OKTBEiO
え、これって普通に失敗作だったから学校で頃してもらって税金からたんまりふんだくる計画でしょ?

121 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:21:36 ID:g+EStIj20
ほんと、普通学級に入れたなら障害者手帳返さないとダメだよ。
その時の都合によって障害者じゃないとか障害者だとか
おいしいとこどりはダメだよ。

私の友達の姉ちゃんがひどい腎炎?かなんかで週4回人工透析が必要だった
んだけど養護学校通ってた。
もちろん、それ以外は全く普通。

この子も無理して普通学級入れるよりそういう体のことを
一緒に理解していける子がいる養護学校の方がのびのびできるんじゃなかろうか。
1時間に1回タン取らなきゃならないなんて普通の小学1年生に理解するのは
なかなか難しい気がする。

122 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:21:38 ID:gkoRLB0J0
>>109
俺は教師じゃないよ。ただ小学生の頃の話なだけで。

123 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:21:53 ID:kw9bJeKS0
「喉の障害については学校も担任も分かっていたはず。
安心して子供を預けられる学校で、なぜこんなことが起きたのか。
他の生徒への告知はきちんとなされていたのか。
監視と保護の責任を果たさなかったのが今回の事故の原因です。
責任の所在をはっきりさせて最後まで戦います」

と、未来からの声が聞こえる

124 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:22:15 ID:dTYcP5s/0
美しい国ってこんな欺瞞を通したらダメだろ。
障害者保護のやり方間違ってないか?


125 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:22:20 ID:OPQ8qBUQ0
>>111
それは知的障害だね。全く別の話でしょ。

126 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:22:39 ID:QKgkeFWW0
>>111

    o-o、
    ('A`)  メガネメガネ
    ノ ノ)_

127 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:22:44 ID:zKenltT20
>>84
あのねぇ、学校側は代替措置を用意する義務があるのよ。(神戸高専事件参照)
別にカスタネット叩いたりタンバリン鳴らしたりでもいいじゃない。

128 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:22:52 ID:SWSeWt770
>>121
('A`)「あの子は可哀想な子なんだ」

129 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:23:45 ID:3k+Ft3X80
>>103
実際の親は「普通学級で特別扱いさせず自立を支援させたい」思いで
普通学級に入れる。

普通学級に入れることで特別扱いのまま進級することはうすうす気づいていても、
そういう風に考えて普通学級に入れる。

130 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:23:47 ID:la0OKTFyO
タン壺がわりに朝鮮人を一匹派遣します。

131 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:24:10 ID:aYz+z4lb0
>>103
自立は本人のやる気だとかに関わってくるからね・・・。なんともこれもコメントしずらいが。
養護学校も最近は職員とかの移動が激しいから長期的なケアとか自立とかは難しいんだけどね

132 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:24:25 ID:Q7fQI/mf0
>>121
「鈴花ちゃんは病気だからね」「はーい。大変だね」で済む話じゃないの?
いじめくらい健常者内でも多発してるんだろ。

133 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:25:30 ID:NnMuKHm50
>>40
あの・・・だからね、看護師の免許を持っている人で保健師になりたい人、
そしてなった人の事を言っているんだけど・・・・。

看護師の免許が有る人が上の学校として 助産師もしくは保健師になる為の
学校があったような気がしたから看護婦の免許もある保健師がいるかな?
って思っただけ。

あまりムキにならないで!!


134 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:25:32 ID:bDZFuxtuO
自分で処置できるなら、普通学級でいいよ。
反対する理由がない。

135 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:25:45 ID:G/7axuEt0
池沼がいるとクラス対抗リレーが絶望的
大縄飛びも絶望的

136 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:25:58 ID:a28shVFP0
>>129
親はそう考えるよなー。
責める気にはならない。

137 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:26:02 ID:QKgkeFWW0
何だかんだ言ってあの子目の前にして「ランドセル〜」って見せ付けられたら。。。応援したくなるだろーな

138 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:26:24 ID:zKenltT20
>>135
足が速い知恵遅れの子とかいたけどな。

139 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:26:47 ID:MKUYc9AB0
>>135
お前の人生が絶望的。

140 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:27:47 ID:Td1HPjK80
この父親、完全に大切なものが抜けてる。
何なんだろう。コイツに対する激しい違和感は。

141 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:27:55 ID:SWSeWt770
>>132
('A`)腫れ物扱いを受けるか否かは、周囲に依存するな。
   それが良しと思うかは・・正直分からん。

142 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:28:02 ID:QKgkeFWW0
>>138
ゴールしたのに運動会の最中しばらくトラック走ってた友人が居たw

143 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:28:26 ID:hWHQ3UUT0
>>122
あ、そうでしたか。激しい言葉を用いてごめんね。
私は教師まがいの仕事をしていて、
そして、結構「障害者」関係でデリケートになるので、
あなたの発言を誤解してしまったようです。
ごめんなさいね。

144 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:28:36 ID:uFELgXb/0
万一のことがあれば苦しい思いをするのもつらい思いをするのも死ぬのもこの子。
こういう親を持った因果ということで。

ただそのときたまたま近くにいたり担任だったりした人に迷惑をかけませんように。
何も無ければそれが一番だけどね。
精神的以外は周りを傷つけない病だからまだましか。

145 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:28:48 ID:3OlURFWS0
正直に感じること。

それは行政は正しいことをしていると思う。

保育園に行く時もだけどやはり本人よりも周りへの責任が大きくなる。
これでなにかあれば行政が訴えられるんだろう?
それじゃあ他の生徒の面倒が見れなくなる可能性がある。

人を付けるといっても人件費は税金で出すのか?

さらに小学生になれば子供にも自我が強くなり自分と違うものは「いじめ」
を受けやすくなる。

普通学級に行けばなおさらだろう。

友達が出来ない可能性 いじめられる可能性 これらに本当に対処できるだろうか?
テレビからもこの子は気が強いということはうかがえる。
だけどそういった子ほど馴染むことが難しくなる場合もある。

自分はそういったことに反対派だが現実では必ずいじめや差別が存在する。
それは小学生でも同じこと。。

俺は・・・養護学校もしくは特別学級に行ったほうがいいと思うんだ。
なにかあった後では遅いと思うし。
どう思う?

146 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:29:18 ID:zKenltT20
とりあえず、この決定に反対しているヤツは精神に障害を負っているとしか思えない。

147 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:29:27 ID:io7chKEGO
>>115
この両親が最初からタン吸引を素人でもできるように
法改正を働きかけ
他の気管切開のみで知的や肢体に問題ない児童の
普通級への通学をスムーズにするために子供を普通級に通わせたいというハナシなら
応援できるし、他の障害者で介護が常に必要でも普通級へ通わせたい親のために
裁判するというならぜひ支援したいと思うけど
最初から最後までこの両親の姿勢は障害者差別なんだよ
だから腹たつんだよな


148 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:29:38 ID:bfgTlEfy0
親か教師は小学1年生に対して「痰」についてどうやって説明するのかな?
鼻にはハナクソがたまるでしょ?それの喉バージョンとか言うのか・・・

・・・小学1年生にもわかりやすい「痰」について教えてエロイ人

149 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:29:52 ID:aYz+z4lb0
>>136
養護学校も実は「自分の出来る範囲での自立」だから本人に自立の意志がなければ難しいところなんだよね。
ここでこういう意見がいっぱい出るのはそこにはやっぱり健常者と障害者の温度差が想像以上にあるんだよね。

150 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:30:00 ID:zLsX6FvM0
たん以外は普通だから普通行きたいよな。

151 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:30:32 ID:4VeF3Fu/0
>>148
sdnio

152 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:30:37 ID:AB8ceyj40
養護学校じゃ不満なのか?
この親子は養護学校を差別するのか?

153 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:31:06 ID:+NlgTDKT0
                 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   
                    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                 |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
                 |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
                 fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}
    r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ
    ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、  ,イ
    l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
    l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__
    |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
    |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
    |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
    ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
    ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
   ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'
    l       ヽ_,.ノ  /::ヽ}::::'i,::::::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶、_,. -‐
   {  -‐' ´ ̄ソ  /::::::::::::::::|l:::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::ト-

ttp://www.nicovideo.jp/watch/utMU9Ui4807r4

154 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:31:09 ID:a28shVFP0
なんにしろタン吸入は年齢重ねるごとにたいした問題じゃなくなるのは予想が容易なのでこれはアリでしょう。
他の障害より格段に軽い。薬飲むのと何も変わらない。

155 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:31:24 ID:Q7fQI/mf0
あーそういえばこの家族が叩かれてるのって
幼稚園から無理矢理看護婦付きで通わせる条件勝ち取ったからだな。
当時も小学校からでいいのにと言われてた。

156 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:31:28 ID:uFELgXb/0
>>148
のどの奥からでてくるちょっと固めのつば。

157 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:31:29 ID:dTYcP5s/0
この子へのイジメ、または事故による死傷などを心配している。
周りの子供も精神的にゆがむだろう。

道徳教材として有効活用するなどといった根拠の無いポジティヴシンキングが
いかに差別的で欺瞞に満ちているか分かるか。
普通に扱うなら教材にしてはいけないし、周りの児童に優しい心を教えるために
使ってもいけない。それによるあらゆるリスクを発生させてもいけない。

この子は他の児童にイジメられるかも知れない。
今だって、周りの大人(親・マスコミ・市民団体)に良いように利用されているだろ。
ただ「タンの吸引が必要な病気」というだけで。
これもれっきとしたイジメではないのか。

そんな大人のいる社会で生まれ育った子供がイジメをしない保障はあるのか。
いや、この世界においてはイジメは必ず起こり得る。
生理的に不快な音や行動を、生きるために必要とするのだから、仕方が無い。
人間は本能には逆らえないのだから。

一見イジメとは逆に見える行動をしてる奴も、競争心から自分のステイタスを上げる
ために利用してるだけ。


158 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:32:06 ID:VZqEuvVE0
税金ってこういう子のために払っているんだろう。


159 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:32:49 ID:1W4QaMdJO
なんというべきか…
適材適所?違うな…
獅子身中の虫?これも違う…
いろんな意味を含めて臭いものには蓋、かなぁ…

160 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:32:56 ID:zKenltT20
>>145
税金で出すんだよ。
無駄な公共事業に使うよりもよっぽど有意義な使い方じゃまいか?

>>154
その通り。
しかも、成長につれ治る可能性がある病気じゃなかったかしら。

>>157
歪んでるのはどう見てもアンタw

161 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:33:12 ID:3k+Ft3X80
>>131,>>149
>>103は養護学校と言っているから、知的障害者のケースの事を指していると思うが、
そういった彼らに本人のやる気を求めるのは困難だってこともなあ・・・

自分の経験した例。
同級生にダウン症の子がいたんだが、“彼の両親が中学校の教師だった”こともあり、
本来なら養護学校に行くべきところを“ある種の圧力によって”普通学級にねじ込まれて、
自分は彼と同級生になった。
例によって問題を繰り返した。(授業中にガクガクブルブルしたり、女子の着替えを覗いたり。当然お咎め一切なしだった)
自分ら同級生は敬遠気味に対応していた。(捉えようによってはいじめだわ)

162 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:33:36 ID:jc8+EV8F0
>>133
保健の先生(養護教員)っていろんなパターンがあって、
看護師・保健師免許持ってる人も居るんだね。(下記リンク参照)

なら、今回のケースで市が過剰に心配して看護師つけるにしても、
養護教員の人事異動で対応できるわけだね。
なんも問題なしだな。w

http://corgi173.fc2web.com/yogo/yogo4.htm

163 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:34:04 ID:aYz+z4lb0
>>154
あまり触れられてないけどそこがミソで必要性が無くなったときに周りの環境が養護学校じゃちょっと可哀想な気もするんだよな。

164 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:34:07 ID:bfgTlEfy0
>>156
固めのつばか・・・俺の乏しいボキャブラリでは思いつかなかった('A`)
それで納得すればいいんだがね

165 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:34:09 ID:Txgz4JaxO
知能は普通ならそら養護学級は嫌だわな。養護学級ってほとんどお遊戯みたいな事してるだけだし。

166 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:34:46 ID:SWSeWt770
>>158
('A`)現状では、”この子だけのために使われている”に見えるから困る。

167 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:34:47 ID:OPQ8qBUQ0
>>145
いじめや友達ができない可能性は健常者でも同じことでしょ。

168 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:34:56 ID:Wp+WAm3YO
こりゃたいへんだな。しかしこの子にとって幸せなのかな?

169 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:35:27 ID:RJtoCwzK0
低学年のうちは養護学校で、後から普通学校に入ればいいじゃん。
命にかかわる障害があるのに、ひとりでできるから大丈夫とか親は無責任だな。

そんなに普通学校がいいなら、親が付き添え。

170 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:35:32 ID:hWHQ3UUT0
<<145
にもかかわらず、普通教育を受ける方向で
親も言っていると思う。
結果は誰にも判断できない。
行政は致し方ないのではないか。
結果責任を問うのは間違いだし、
そこまで先回りしなくてよいと
私は思うが。

171 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:36:16 ID:AYxzr1jE0
良く分からないけど体育の授業とかでなくても
卒業できるの?

172 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:36:28 ID:8UR4w0brO
>>158
禿同

173 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:36:35 ID:dTYcP5s/0
一旦、病弱児専門の学校に入れて、病気が治ったら普通学校に転校させればいいだけ。
卒業までずっと通い続けなければいけないという決まりも無いんでしょ。


174 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:36:36 ID:uFELgXb/0
>>158
この子専属の看護師つけるために払っているつもりは無いな。
だったらもっと別なことに使ってほしい。

175 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:37:00 ID:3k+Ft3X80
>>168
それは言わずともかなだと思う。幸せでしょうよ。
そして、願わくば、ある種の特別待遇を受けたことでどのように育っていってくれるか、
傲慢にならずに、自分が受けたのと同じように気配りのできる人間に育っていってくれれば、
>>158,>>166の疑念も払拭されるであろうね。

176 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:37:06 ID:aYz+z4lb0
>>165
後はあまりにも関わる人の数が少ないことかな。
養護学校は細かくクラス分けがされるし、その中での関係といったら非常に狭い


177 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:37:54 ID:GL9Cr1loO
無茶言うなよなぁ

178 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:38:03 ID:bfgTlEfy0
>>171
逆上がりの練習とか担任はヒヤヒヤもんだろうな

179 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:38:09 ID:zKenltT20
>>169
養護学校行ってて、後から普通学校に入って追いつけると思うか?
無責任なのはオマエの発言。

180 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:38:15 ID:3eMre74X0
>>167
健常者よりは分かりやすい理由があった方がいじめに会うリスクは高いんじゃまいか。
正確な統計が無いから感覚論でしか言えんが。


181 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:38:18 ID:Q7fQI/mf0
>>166
この子が突破口になればいいんじゃない?
20数年前は車椅子の同級生が小学校に通うのもさんざん揉めたんよ。

182 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:38:34 ID:jc8+EV8F0
おまえら、この程度の軽い障害の子持ってみろよ。

普通の学校通わせたいと思うだろ、普通。
 

183 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:38:36 ID:MKUYc9AB0
普通に学校に行きたい。他の子と同じように学校に行かせてやりたい。
それがこの親子の気持ちだろ。
イジメが起きてもそれは普通なんだよ。
普通を望むってのは何もかも受け入れるってことだ。

周りが騒ぐことじゃあない。

184 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:39:18 ID:dTYcP5s/0
子供の心は税金では補えない。
この子を入れる事でトラブルを抱える羽目になる運の悪い子供達の心は取り返しがつかない。

子供は平等だ。人権はある。
つまり、人権には量が存在する。

だから、

周りの子供>>この子一人


185 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:40:04 ID:bfgTlEfy0
>>182
命に関る障害が軽い障害とか・・・
命の重さを何だと思ってるんだ?

186 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:40:45 ID:3k+Ft3X80
>>182
障害で「軽い」というのは、実際の所、健常者からしたらギョッとするようなケースが普通だったり・・・


知的障害者で軽度(具体的には3級)で、
殺人未遂事例がいくつあるんだか・・・(悪気はない(心神耗弱)と判断されて刑法上は完全無罪だろうが)

187 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:40:49 ID:XtAuIumu0
オレのクラスにいたら間違いなく嫌だな。近寄らないと思う。

188 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:40:57 ID:zKenltT20
>>182
これに尽きるな。

189 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:41:11 ID:yivOW8tQ0
この子の体力方面はどうなん?健常児についていけるん?

190 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:41:43 ID:Ij8zr/30O
学校は事故が起きても責任持たないと親に念書を書いてもらえ
クラスもなかよし学級で絶対に普通のクラスに入れるな
担当の先生に特別手当てを親が払え
それなら行ってもいいと思う

191 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:42:01 ID:c3f1iZPy0
まわりの手助けがなくてもやっていけるんならいいんじゃないの。


192 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:42:10 ID:uFELgXb/0
>>171
いいことを教えてあげよう。
小学校なんて通って無くても卒業できる。
例登校拒否児童、病気で入院している児童、
誘拐されて行方不明の児童すら卒業して中学にいける。

193 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:42:37 ID:MHNWmbB30
この子にとってどっちがストレスかかるかって考えたら

微妙だけど、知障と一緒のほうがストレスたまるような気がする

194 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:42:41 ID:dTYcP5s/0
>>183
イジメを誘発する原因にもなる。

加害者になった側はどうなる。
全てのイジメが被害者のせいとは言わないけど、
この場合はまるっきり環境要因じゃないか。

互いに大人になってから付き合えばいい関係を築けるかも知れないのに、
理性の弱い子供のうちから付き合わされるなんて。


195 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:42:47 ID:kw9bJeKS0
>>182
でもさあ
無理な物は無理なんだよ
>たんの吸引が必要な児童が養護学校ではなく普通学級に入学するケースは珍しい。
今回は裁判までして特例みたいな形で入学できたけど
普通は無理なんだよ。
通わせたいと思ってもルールってもんがある。
それを変えようとすることに異議は無いけど
変え方が強引だと思うよ、今回のやり方って。

196 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:42:59 ID:OPQ8qBUQ0
>>180
デブ、チビ、ブス、いじめにあうリスクの高い奴は健常者にもたくさんいる。
いじめに関しては入る前から心配しても仕方ないと思う。

197 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:43:07 ID:jc8+EV8F0
>>185
自分で何でも出来るんだから軽いだろ。
それとも、センス悪い冗談?

198 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:43:21 ID:VZqEuvVE0
>>186
関係の無い事例を持ち込んでくるのはどうか

199 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:43:40 ID:bEgEOr3T0
>>190
>学校は事故が起きても責任持たないと親に念書を書いてもらえ

こんな念書書いたところで、裁判になれば無効になると思うんだが。

200 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:43:43 ID:mWDe2d47O
たん花ちゃんがんがれ

201 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:43:48 ID:aYz+z4lb0
>>181
そのもめた時代に俺は普通校に行った、当時は大変だったがね
行き帰りはお迎えだったよ、今みたいにバリアフリーが進んでなかったし。
放課後なんかも友達と話してたときでも親は何も言わず待っててくれたし(今思えば都合のいい話だったと思う)

そんな時代だったんだよ
俺個人は応援してやりたいが親もそれぐらいの気構えは見せてほしいと思う

202 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:43:55 ID:GcKelwBy0
障害がどうのと言ってるが
俺もおまいも、親も、みんないずれおいたら同じ境遇になるんだぜ。

手足が動かなくなり、ボケ、目が見えなくなる。点滴や酸素吸入器のお世話にも成るだろう
そうなったら「わーもうだめだー」といちいちあきらめるのかとw

体のどこを失おうが、点滴を入れようが、幸せに生きる努力をし続ける
それが人間ってなもんだ。この子は、おまいらよりも早く生きる
ために器具が必要だったにすぎん

203 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:44:00 ID:SWSeWt770
>>181
('A`)前向き思考だな・・・。
   車椅子だと、階段の上り下りがきつそうだが、それは
   如何な解決策を取ったのだろうか。やはり教師が持ち上げるのか・・。

このケースだと、下手をすれば命に直結するおそれがあるから、
責任の所在をはっきりしてもらいたいのだが。
それがあるなら、まだ良いんだけど。

204 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:44:19 ID:QKgkeFWW0
>>185
ツマンネ(゚听)

205 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:44:31 ID:eDMU9vzl0
>>190
>>199の発言程度ならまだまし。
書かせた時点でマスコミへ流れるだろう。

206 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:44:46 ID:hWHQ3UUT0
>>190
お前風情が何を言っているのか?

207 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:45:10 ID:RJtoCwzK0
>>179みたいな考えの人がいるから、養護学校は敬遠されるのかな。

208 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:45:17 ID:Wp+WAm3YO
うーん・・・うまく行くといいけどね。人間いい人ばかりじゃないからね。特に子供は残酷だよ。過保護じゃ意味ないし。

209 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:45:30 ID:FpgYm6ID0
>>161
家も養護学級あったけど、普通に友達だったけどな。。。
授業に飽きると、彼がどこかに行った事にして、自習にしたりとか、
女子の着替えも彼のお陰で覗けたしな。
普段会話は通じないけど、いたずらとかは、普通に通じるんだよな。
今となっては、良い思いで。

210 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:45:37 ID:jc8+EV8F0
>>195無理な物は無理なんだよ

だから、無理でないものを無理と言ってたからこうなったのであって・・
タンの吸引が必要なケースでは、多くの場合、もっと障害が重いんじゃないの?
 

211 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:46:03 ID:dTYcP5s/0
>>197
吸引機が壊れたら自分で部品調達して直せるの?
それまで我慢できるの?

何でもできるなんてウソだ。

吸引機って、そこらのコンビニとかで売ってるものじゃないだろ。


あと、加減を知らないバカが吸引機を分捕って隠したり、ブン投げたりしたら、
誰が責任取るの?


212 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:46:14 ID:yivOW8tQ0
>>197
痰吸引出来なかったら命に関わるからこそ
1時間に一度なんてハイペースで吸引が必要なんじゃないのか

213 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:46:37 ID:y8YfuiEJ0
>>133
>あまりムキにならないで!!
自分がムキになってるだろw

214 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:46:54 ID:eDMU9vzl0
>>202
おまえさんはその際には当然、これは権利だとか、差別すんなとか言うんだろうな。
普通は、家族親族の協力、その次に公的な援助?…ってなると思うんだが。

そういう場合に、家族親族は放り出してるのに対しては如何思う?

215 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:47:25 ID:qsomTAPOO
>>182
親はそう思うだろうね
一方で受け入れる学校や担任の先生が敬遠したくなるのも事実

自分でたんの吸引をするといっても、もし事故が起きたら学校側に少なからず責任が発生するだろうし

216 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:47:27 ID:3k+Ft3X80
>>198
自分の中では繋がりがあると思ってのレス。
関係ないと思えば豪勢にスルーして読んでよろ。

>>203
それでもちょっと思い出したわ。
うちのケースだと、スロープを新設、階段自体をいじる、
困難な場合、教師の1人がおんぶ、もう2人で車椅子持ち上げ、
なんてことなどをしてたな・・・

217 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:47:37 ID:3OlURFWS0
>>171
小、中は義務教育だから通って無くても進学くらいしか影響しない。

ん〜税金をこの子に使うことにはみんな賛成なのか・・・。
俺は面倒を細かく見れる養護学校の方が安全で税金も使うことないしメリットは大きい
と思ってるけど。

勉強と生命を天秤に賭けたら生命の方が大事だろ。。
勉強は別で自主学習なりすれば小学生レベルなら可能だし。
多くの問題を抱えて入学するのはただ反発してるとしか思えないな。

218 :('A` ):2007/02/15(木) 01:48:23 ID:IXtZlK9Z0
>>212
そうだよな。そこが気になるところ。
仮に友達と大人抜きでちょっと遠くに遊びに行って痰吸引するものを
どこかで無くした場合とかどうなるんだろ?

219 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:48:47 ID:guKUtc0g0
>>197
仮に99%大丈夫だとしても残りの1%が拭えない。
普通だったら、その1%の状況になっても
まだ幾らでも手の打ち様があるけど今回は特殊。

今後の展開としては
@担任教師が腰引けて特別扱い
A他のガキが嫉妬心を出して出来心でイジワルをする。
Bそのイジワルが命取りで瀕死。対応が後手後手でそのままシボン。
C両親訴訟。

って事も充分あり得る。

220 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:48:51 ID:8UR4w0brO
パラリンピックをテレビで放送したら、汚いものを流すなとふぁびょった国を思い出した
心にゆとりを持とうよ

221 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:49:05 ID:jc8+EV8F0
>>194全てのイジメが被害者のせいとは言わないけど、

オマイ、もう一度養護学校からやり直せ。
普通の学校では無理だったというのが明白だから。
 

222 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:49:14 ID:VtOR8BD00
>ん〜税金をこの子に使うことにはみんな賛成なのか・・・。

え、小学校では看護師配置は無しでしょ?当然。


223 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:49:35 ID:c3f1iZPy0
>>209
>女子の着替えも彼のお陰で覗けたしな

クズ

224 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:49:51 ID:GcKelwBy0
>>207
つーか 擁護学校というのはハクチもいるわけだから
時が止まっている子供達もいるわけよ

例えば小学6年だが頭が幼児だったりするわけだ。

幼児同士で遊ぶのは楽しいだろうが
小学6年生なら同年齢の子供と遊ぶ楽しみもある。

その楽しさを味あわせたいし、学ばせたいのは当然のことだ。

お前も幼児の妹がいたとして、いつも幼児の相手だと疲れるだろ
普通のおしゃべりもしたくはないか?

そういう当たり前のことだ。

225 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:50:03 ID:yralVrym0
↓↓↓こいつは人間のクズ
ID:VZqEuvVE0

226 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:50:04 ID:2vp5mRFi0
ほんと、厭な親だな。

227 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:50:12 ID:8Liw2ytXO
なんだか養護教諭について理解がもろもろみたいだね読んでたら

養護教諭は教育学部とか教育関係の学部で資格がとれる。
これでなっている人がほぼこのコース。

看護学校(特に大学)卒業して、またわ養成施設で学び看護師+養護教諭の免許をとる人も確かにいる。
しかしこのバージョンはまれ。

だから保健室の先生に期待するのは無謀
ある程度までしか手をだせないから

228 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:50:15 ID:dTYcP5s/0
年寄りを例に出してる人がいるけど、人間何十年か生きたら必ず死ぬんだから、
老人が死ぬのと子供が死ぬのとでは、全然意味合いが違うんだよ。

小学校は老人ホームじゃない。子供を「生かす」ための場所だ。
老人ホームは、もう何時死ぬかも分からない、死ぬのを待つだけの老人が、
幸せに過ごすための場所。
介護のヘルパーだって、老人を幸せに過ごさせるためにいる。

これから生きる予定なのか、もうすぐ死ぬ予定かの違いは決定的。


229 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:50:28 ID:uVg455O40
>>182
普通は周囲の人に迷惑かかることを考えるだろ。
お前みたいに他人の気持ちを考えられない奴は親になる資格なし。

230 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:50:43 ID:UJjWr+jO0 ?2BP(60)
この病気を治す事は無理なの?

231 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:50:46 ID:ZGINrZlXO
この地区では幼女のタンを欲しがる変質者出没か。ハァハァ

232 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:50:52 ID:y8YfuiEJ0
>>217
いや、大半は反対だろ。
何かしらの問題をかかえた児童を入れるためにつくってある養護学校を使う方が安全に決まってる。

結局は親のエゴと養護学校に対する差別意識だな。

233 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:51:54 ID:BR296BuP0
>>5
知能が普通だったら、むしろたんが取れない程度で特別学級などに入れる必要はないし
本当に手のかかる障害者に人手をまわすべきだから

234 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:52:04 ID:hWHQ3UUT0
>>219
日本人ならないですよ、ふつう。
その「ふつう」が通用しなくなったと言いそうですが。


235 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:52:07 ID:SWSeWt770
>>216
('A`)失礼を承知で言うが、凄い事態だな・・・。
   親御さん、貴方自身は言うまでも無いが、学校側も苦労しただろうな・・・。

周囲の同級生との関係はどうでした?車椅子なら、周りとの
心理的な障壁も低いように勝手に思ってしまうが。

236 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:52:33 ID:sasV9sBl0
なんかもう最近は
「私被害者よ、かわいそうでしょ、支援して」って奴らばっかし

237 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:52:35 ID:MKUYc9AB0
>>194
イジメの要因にはなりやすいだろう。
この子はずっと特別な目で見られてきたんだ。
それも承知の上なんだろうな。親もそれは分かってると思うよ。

六歳の子供は貴方が思っているよりずっとしっかりした考えを持っている。
善悪の判断はもとより物事を受け入れる柔軟な心もね。
紆余曲折しながらも上手くやっていくと思うがね。
理想論だろうか?

238 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:52:38 ID:dTYcP5s/0
>>221
誤解の無いように言っとくけど、イジメは加害者が悪いというのが持論だから。

でも、判断力の弱い子供で、特別な要因があれば、例外もありうる。
その場合、悪いのは被害者でも加害者でもなく、被害者の親の責任だと思う。


239 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:53:01 ID:qGetVrQU0
できるかできないか、とりあえずやってみたらいいじゃん。
ダメなら養護に行けばいいし(ねらーは叩くかもしれないけど)。

240 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:53:27 ID:3k+Ft3X80
>>209
女子着替え覗き事件をきっかけにして、女子からは完全に軽蔑、
クラス中が敬遠していったって感じだった。

>>161の彼の場合、友達が元来いなかったのもあったかも。
そもそも他の子と違って、校区のへき地に家がある上、その近所に住居が3,4軒しかなくて。
結局、住環境によるところも大きかった感じ。

いじめ問題であんまり言われないことだけど、
住環境と友人の問題もあるよ。いじめ問題は。(これはまた別の話だな)

>授業に飽きると、彼がどこかに行った事にして、自習にしたりとか、
>女子の着替えも彼のお陰で覗けたしな。

ある意味いいな。ある意味だめだけどw

241 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:53:28 ID:io7chKEGO
>>222
つくんだよ介助員一人ニュースでやってたよ
いいよな
うちの子供のクラスにも一人つけてほしいよ
あすぺみたいなのがいて大変

242 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:54:06 ID:GcKelwBy0
>>228 >>211
おまいらもうちょっと文章を良く読んでかみ砕いて
文脈をとらえてから発言しろ

脊髄反射でかきこむな。

243 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:54:07 ID:bfgTlEfy0
>>230
治るよ、軟骨とかの成長具合によってはだけど
大抵は2歳とかまでに治るもんだけど
稀に治らない例がある

244 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:54:23 ID:MHNWmbB30
むしろ養護学校とかで、知的障害者の児童が(善悪の判断なく)
この子の痰吸引するものを隠したりする可能性だってあるわけで…
むずかしいな

245 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:54:27 ID:xpQ2Zlx80
ゴミ箱にでも捨てればいいのにね。ねー。w

246 :('A` ):2007/02/15(木) 01:54:48 ID:IXtZlK9Z0
>>239
とりあえずでやってみて、事故が起こったらどうすんの?って話を
してるんじゃないの?

247 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:55:03 ID:g+EStIj20
>>211
>加減を知らないバカが吸引機を分捕って隠したり、ブン投げたりしたら、
>誰が責任取るの?

これ、私も思う。
小学校1年生くらいじゃいくら先生とかが念を押しててもやるやつはいそう。
両親はそういう危険性もちゃんと考えてのことなのかな。

248 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:55:07 ID:SWSeWt770
>>239
>ダメなら養護に行けばいいし
('A`)それこそ、差別だとか騒ぎそうな気がするから困る。
   ・・ゴネる印象が強すぎ・・・・あの親は。

249 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:55:47 ID:jc8+EV8F0
>>211
しょうゆポンプでおk  なければ119

>あと、加減を知らないバカが吸引機を分捕って隠したり、
>ブン投げたりしたら、誰が責任取るの?

そのバカな子の親の責任。当然。
子供がDQNにならないよう、ちゃんと躾しときな。
先生が事前に注意しとかなかったら学校側の責任にもなるだろうけどね。

250 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:56:17 ID:VZqEuvVE0
何となくだが、まともな奴は反対派も賛成派も鈴花ちゃんにはやさしいな。

251 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:56:18 ID:3eMre74X0
>>196
健常者じゃないってとこですでにハンデ1からスタートしてるんだよ。
健常者でデブ・健常者じゃない上にデブってパターンもありうるだろ。

逆にリスクが目に見えてる事が幸運とも言えるんだが・・・。
あえて回避策を捨てて自爆テロしてるようにしか見えん。

252 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:56:19 ID:BR296BuP0
じゃあ、ぜんそくだって急に発作起こされたら対応できないぞ
それでも養護学校池って言うのか?
闘病していたり服薬していたりする子って、お前らが知らないだけで結構多い
それも保健室の教諭が管理してる場合もある
しったかで養護学校池とか何ほざいてんの?

>>246
自分ができるっていってるんだから、自分でやらせればいいんだよ
その際は保健室の教諭が付き添うとか
何かあれば救急車で搬送したらいいんだよ

253 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:56:20 ID:OcodfJPu0
>>247
前スレで出てたけど、子供同士遊んでて、故意にしろ過失にしろ
この子供の喉の管を抜いてしまう可能性だってある。
その時に約束した「自己責任」絶対守んねーだろこの親は
学校側の管理責任追及してくるに決まってる

254 :('A` ):2007/02/15(木) 01:56:31 ID:IXtZlK9Z0
>>249
ねらーはそう思っても、裁判所は学校の責任っていうよねぇ

255 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:57:19 ID:dTYcP5s/0
>>237
本当に6歳児を見たのか?

頭はいいけど陰険な奴とか、乱暴な奴とか、君の期待に沿わない奴が沢山いたぞ。

君、キチンと0歳に生まれた?
生まれた時から13歳だったロボットとかじゃないよな。


256 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:57:27 ID:8UR4w0brO
おまいら本当に冷たいな
この国じゃ障害者になりたくないよ

257 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:57:29 ID:guKUtc0g0
>>234
小学一年のガキなんて獣と一緒。
自分の行動がどういう結果を招くか理解出来るとも思えない。

それに生命線とも言える器具が壊れる要因なんて腐る程あるし
6年間通うつもりなら1回以上はヤバい事態になると思う。
両親の訴訟生活の為に生贄にされたとしか思えなくなってくる。

無難なのは公立学校に名前だけ載せてもらって
自宅学習が誰にとっても一番リスクが少ないと思うんだけどね。

258 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:57:39 ID:vvPkC74j0
税金云々言ってる奴等はまず長者番付けに名を連ねてから発言したほうが良い
と思うが。

259 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:58:01 ID:3OlURFWS0
あれ・・・みんな税金掛かることは知ってるんだよね?(^ω^;)
税金というか特別補助金みたいのが出るってやってたけど。。

ん〜・・・。
まあ普通の学校でもいいけどせめて 特別学級 だよな・・・。
授業中まで面倒みれないって絶対・・・。
いじめはどう考えても対象にされるだろうし。

あ〜またニュースになりそうでなんともなぁ・・・。

260 :('A` ):2007/02/15(木) 01:58:10 ID:IXtZlK9Z0
>>252
ぜんそくは発作ほっといても死なないんじゃないの?
痰吸引はできなくなったら死ぬんじゃないの?
救急車待ってられるほど時間に余裕があるなら普通の学校でもいいと思うけど

261 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:58:34 ID:sasV9sBl0
たしかに、この子の笑顔は、何でも許してやりたくなるなー。

262 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:58:42 ID:lYJCp1ytO
被害者になれば恐喝し放題のヤツも居るからな
平等と公平をはき違えて苦しむのは誰か?
やってみるのも面白いかもな。
どうやっても特別扱いされるけどな。

263 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:59:26 ID:B3DGm/pH0
>>252
そんなこと言い出したら養護学校が要らないってことになろうだろw

障害者手帳を持っている+この子のために学校に介助要員がつくという事実で、
もうすでにぜんそくの子たちとは明らかに違うだろ。
しったかしてるのはお前だ。

264 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:59:31 ID:jc8+EV8F0
>>238
やっぱ養護学校からやり直せ!

265 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:59:34 ID:BR296BuP0
>>258
納税者なら、当然税金の使い道にはうるさくなるよ
だけど、少子化で子供をただでさえ出産しなくなっているってのに
障害がある子に弾力的な対応ができないのなら出産なんて減る一方だね
ただでさえ環境悪くなってて体調に異常をきたしている子が多いのに

266 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:59:38 ID:3k+Ft3X80
>>235
>>161の子とは違い、車椅子の子は分け隔てなくだったと思いますよ。
(車椅子の子は同級生ではなかったから学校内で見た外見の上の話であるが)
自分ら子供達にとってはまったく問題なしと言っていいと思う。

学校側の苦労は今にして思えば多大なものがあったろうなあ。
子供達にまったく問題なかったことを思えば、先生・学校が背負った苦労は十二分に報われたと思う。

ちなみに、階段自体をいじったってのは、
一部階段を取り除いてスロープ上に土を盛ったこと。

267 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:59:39 ID:Q7fQI/mf0
>>201
その家族は学校の隣の家に引っ越してきた。
中学の時も徒歩三分くらいの所に住んでた。
親ってすごいよね・・・
>>203
階段は手摺に捕まって動かない足を引きずりながらゆっくり昇ってたよ。
教師やクラスメイトが一人はついてたけど、落っこちたという話は聞かなかった。


268 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:59:45 ID:PrsPxo9zO
知らないんで教えてくれ。養護学校ってどんな所なんだ?
俺が通っていた小学校には養護学級があったが、積み木や絵本が置いてある、そこだけ幼稚園のような教室だった
それの学校バージョンってことでいいのか?

269 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:59:49 ID:oRQ0nK3z0
吸引は自分でやるんだから仕方ないんじゃね。
残念ながら、世の中にはDQNもカタワも知恵遅れもいる
まともな奴とだけ関わりたくてもそうはいかないこともある
っていう勉強になるだろ

270 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:59:56 ID:GcKelwBy0
>>247
養護学校だったらなおさらアブねぇだろうがw

壊されたらやばいんなら予備を用意すればいい
予備も壊されたらヤバイのならストローで吸い出すなど
緊急時のノウハウがあればいい

お前らはできるように考えるんじゃなく
やめさせる方向にしか考えてない
その子の命を心配しているようで
その子の生きる楽しみを制限して、縛ろうとしてるじゃねぇか

それは本末転倒だ。
ぶっちゃけ、友達と遊んだ結果死ねばそれはそれで幸せだろうよ。
死ぬかもしれないと、遊びを禁止されるのよりよっぽどイイ。

271 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:00:56 ID:dTYcP5s/0
>>264

>>249みたいな事が平気で書けるお前こそ幼稚園からやり直せ。
下らん煽りは要らない。


272 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:01:30 ID:jc8+EV8F0
>>260
重い喘息なら死にます。
あわてて薬使いすぎても、喘息薬によっては風作用で死にます。はい。
 

273 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:01:47 ID:BR296BuP0
>>260
ぜんそくだって死ぬよ
たんの吸引だって、近くの病院と提携できていたらすぐ運べばいいだろ
どんな離島なんだよw

>>263
病気程度で普通の学校か養護学校か選べないのはおかしいよ
知的障害があるとかで、授業についていけないなら親の選択肢として選べばいいし

274 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:01:51 ID:72CXSlo1O
何故子供を危険な状況に置こうとするんだ。
まず子供の安全と安心を考えろ。

275 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:02:00 ID:8UR4w0brO
>>259
お前がもし障害者になっても税金の世話にはなるなよ


276 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:02:15 ID:B3DGm/pH0
>>256
この国の障害者はアメリカなんかの障害者と違って、障害を武器にやりたいほうだいだからな。
アメリカの障害者を見習えっての。

277 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:02:24 ID:gQfctmBU0
>>220
レス見て思い出したけど、パラリンピックも国の代表だから…みたいに、
最近テレビで盛んに盛り立てようとしてるけど、
スペシャルオリンピックだの(もう一個ぐらいあった気がする)細分化しすぎ。
オリンピックはたったひとつなのに。

278 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:02:26 ID:OcodfJPu0
>>274
この親が考えているのは「差別と一生懸命戦う自分たちを
どれだけかっこよく見せるか」だけ。

279 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:02:38 ID:bfgTlEfy0
>>270
世の中、みんなリスクを背負いたくないんだよ
だからこういう匿名掲示板が流行るんだろ('A`)

誰が、他人の子供の為にクビをかけるか
教師だって自分の生活が一番大切だろうよ

280 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:03:29 ID:yivOW8tQ0
>>260
喘息も発作が酷い場合は死に至るが、多分それほどの大発作に至るまでに救急車呼べると思う
というか登校出来る状態から一気に大発作は起こらないような気がする
あくまで自分の経験上からだけど

281 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:03:34 ID:3eMre74X0
>>273
>病気程度で普通の学校か養護学校か選べないのはおかしいよ

マテ、その理論では法定伝染病にかかっても学校に行ってOKって事になるぞ。

282 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:03:47 ID:BR296BuP0
>>278
それはあんたの一方的な考え方
そう思わない人だって大勢いるし、行政が細かいサービスを渋るほうが不思議に思えるね

283 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:04:02 ID:dTYcP5s/0
>>270
周りの子供の事も考えろよ。死なれた友達はどうするんだ。
その事を一生背負っていくんだぞ。
学校だって責任追及されるだろうし。

養護学校なら、あぶない奴とは別のクラスにするとか、いくらでも方法があるじゃないか。
授業中に堂々とタン吸引してても、周りもどこかしら悪い箇所を持つ子供達なんだから、
奇異の目で見られるわけでもないし、意地悪だってされない。


284 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:04:18 ID:OPQ8qBUQ0
>>251
ハンデ1だけどそれが原因で100%虐められるわけでもないし。
いじめを回避するために養護学校ってのは極端だと思う。
仮にいじめられたとしても、健康な子のいじめ問題と同様に解決していけばよい。

285 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:04:24 ID:sGYqWYuF0
これでこの子に事故が起こったら、管理責任をネタにマスコミ総バッシングする
んだろな。


286 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:04:38 ID:oRQ0nK3z0
担任教師はババ引いて迷惑だろうけど、
長くて2年間くらいだろうしな

なんとかやり過ごすしかないね。万一のことでもあったら、
あの夫婦が鬼の首でも取ったかのよーな勢いで訴えるだろうから

287 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:04:41 ID:hWHQ3UUT0
>>257
う〜ん。そうかね?
先読みし過ぎてはいないかな?
「訴訟」なんて小さな問題にしか
思えないんだが。
くだんらんやつはくだらんよ。

288 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:05:04 ID:9xYlqbXT0
バイ菌女とかアダ名つけられてイジメられるんだろうな。可哀相に。


289 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:05:20 ID:SWSeWt770
>>252
('A`)本来、医師・看護師等の資格を持った人間で無いと扱えないものを、
   子供に管理(制限はあるだろうが)させてるわけであって。
   そもそも吸入剤を一時間ごとに使う必要のある時点で、かなり重い
   喘息じゃないかっていう悪寒がするわけで。

>>266
>一部階段を取り除いてスロープ上に土を盛ったこと
('A`)・・・・・・何というか、学校乙、担任乙って感じだな。
   周囲と上手く溶け込めたようで、何よりでした・・
   ・・このケースもそうなれば良いが・・・希望的観測に縋るのは・・・。

>>267
('A`)車椅子は教師が持っていったのでしょうか?
   小学生が持ち上げるのは、人手が要りそうな気が・・・。
   ・・しかし、わざわざ引っ越すのか・・・そうだよなぁ・・・。

290 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:05:33 ID:GcKelwBy0
>>279
その覚悟がなきゃ教師をやっちゃいかんよ。

死んだら危ないから、階段を上るな。
走るな。ボール遊びも竹馬も縄跳びも禁止とでも言うつもりか?

多かれ少なかれそういった危険が出て来る。
その危険を飲み込んで、職場に着くものだろう。

291 :('A` ):2007/02/15(木) 02:05:39 ID:IXtZlK9Z0
>>258
もうなくなったんじゃ?
>>272-273
そういう重いぜんそくの子も普通の学校なの?
離島じゃなくても、都会なら都会で渋滞とかあると思うけど?

別に税金がどうこうはどうでもいい


292 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:05:57 ID:d3VBc32BO
>>270
養護学校だったらなんでなおさら危ないの?
知的障害の人と病児の人は別の学校でしょ?
それとも地域によっては一緒だったりするのかな?

293 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:05:58 ID:B3DGm/pH0
>>273
養護学校が何のためにあると思ってるんだ?
障害を持つものに勉強をする環境を与えるためだろ。
緊急時に対処できるよう専門のスタッフを配備した教育機関が養護学校だ。

それに、さっきもいったがこの子の病気の程度は専門の介助要員を雇う必要が
あるのだから専門スタッフがいつでも待機している養護学校の範疇だろ。
何を寝ぼけたこといってるんだ。

294 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:06:01 ID:eDMU9vzl0
>>287
かつて起した訴訟についてどの程度知ってる?

295 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:06:08 ID:OcodfJPu0
>>282
あんたちゃんとスレ読んだほうがいいよ。
親が今まで何してきたかくらい知ってから書き込んだら。

296 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:06:19 ID:BR296BuP0
てか、吸引を自分でするっていうんだからなにが問題なのかとw
学校だって認めてるんだからな
それより、給食費も払わない親や授業妨害するがきのが問題だぞw

297 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:06:38 ID:AFlZh/+G0
>>270
んー・・・オマイの意見は微妙・・・
オレの中学時代も障害あるクラスメイトいたんだが、かなり危険な状態だったぞ。
みんな気をつけてはいたけど普通の事が大事故に繋がりかねないんだよな。
ま、本人が承知の上ならいいのかも・・・だが。

ちなみにそのクラスメイトは卒業後は養護学校に進んだが

298 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:06:40 ID:3OlURFWS0
>>275
障害者は税金使うなってことじゃないよ・・・。
ただ税金を使わなくて済む可能性があるのに無理に普通学級入る必要はないと思うだけ。
なにが最善なのかって総合的なプロセスを考えてない。
生命の危機があるかもしれないのに税金つかって普通学級ってなんかおかしいと思うじゃん。

299 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:06:45 ID:rRGZVFO40
なんだかわからんが物凄い熱いスレだな

300 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:06:49 ID:guKUtc0g0
>>270
本末転倒はお前だろう。
将来治る可能性は皆無なのか?
まず生きてもらう事を優先した方が良いでしょ。基本的には。
それに普通の学校へ行く=子供の幸せではない。
低学年の内は死と隣合わせだろうし
大きくなればなる程、自分の存在が異質だと感じる事になるでしょ。

301 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:06:51 ID:RJtoCwzK0
養護学校否定派は、病弱児のための養護学校や院内学級でも否定するのか。

302 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:06:53 ID:UJjWr+jO0 ?2BP(60)
>>243
治れば万事解決なんだけどなあ。

303 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:07:26 ID:dTYcP5s/0
喘息とか、病弱とか、四肢が不自由または欠損とかと根本的に違うんだよ。
子供のセンスから考えると、「美味しい」ネタを抱えてしまってるわけ。
昔、子供だったから分かる。


304 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:07:35 ID:3k+Ft3X80
>>289
配膳のエレベーターで・・・って手もある・・・かも?w

305 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:07:42 ID:ge3s+szI0
>>291
ガキの頃酷い喘息持ちだったけど普通に死ねる病気だよあれ
はっきり言ってタン吸引で収まるなら気楽なもんだ

306 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:07:45 ID:Wp+WAm3YO
半養護の女の子がいたけど超かわいかった。しかも、この手の子って何故か発育がいい。(Eはあったな)やばいでしょ、ちゃんと隔離しなきゃ。

307 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:08:45 ID:Zu6sUPgR0
>>282
おまえは鈴花親並のアホ!


308 :('A` ):2007/02/15(木) 02:08:55 ID:IXtZlK9Z0
>>290
最近ってそういう風潮じゃね?

思うんだけど、昔みたいに親からもちょっと上の立場として扱われた教師なら
ともかく、今や給食費の集金までやらされる教師に「覚悟」とかまで
求めるのは酷じゃね

309 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:09:01 ID:2678azqe0
養護学校行かせろアホが。

310 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:09:41 ID:3eMre74X0
>>284
その意見もだいぶ極端というか楽観的に過ぎると思うが。
リスクが見えてる、しかも最悪周りを巻き込む可能性が高いなら回避策を採ってしかるべき。
しかも、健康な子のいじめ問題と同様に解決されないのは今のこのスレを見ても明らか。

311 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:09:45 ID:8VNFHObXO
教師とクラスメイトに100%イジメられるだろうな

汚物を出し続ける肉塊の世話なんて、通常の学級を持つ教員には重すぎる

312 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:10:12 ID:hWHQ3UUT0
>>294
どうぞ、開陳してくださいな。


313 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:10:37 ID:SWSeWt770
>>304
('A`)モノ扱いかよおい。
   そもそも、給食室の無い小学校もあるわけで(違

314 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:10:47 ID:3xFe0kal0
この子の為に費やされる金を
養護学校にまわせば、養護学校ももっとよりよくなるのに。
エゴ両親は日本人か?


315 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:11:10 ID:BR296BuP0
>>289
ぜんそくはとても多いよ。程度の差はあってもね
そういう子にもお前は何かあれば困るから養護学校に行ってろといえるのか?

>>291
学校の近くには学校指定の開業医がいますが何か

>>298
子供の教育に関して税金が使われるのが普通だろw
ニーと支援なんて馬鹿なことに使われるよりずっとまし。生活保護だって無駄。

>>307
考え方の相違もわからないひねくれた池沼は死ねば?

316 :('A` ):2007/02/15(木) 02:11:19 ID:IXtZlK9Z0
>>291
うちの学校にもぜんそくの子いたけど、そんなイメージなかった…
普通の学校いってたの?


317 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:11:43 ID:tYKLXkBg0
青木って親、学校や教育委員会に対して「一切のご迷惑はおかけしません」って一筆書いたのか
日本人なら普通だけど

情に流されて国乗っ取られる  ---所詮この国は住みにくい

318 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:12:18 ID:B3DGm/pH0
>>315
おまえってなんでそんなに馬鹿なの?
ぜんそくの生徒一人一人に専門の介助要員がついているかね?
ついてないだろ?

319 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:12:22 ID:GcKelwBy0
>>292 >>273
ああ、病弱と知能障害は別の学校なのな
養護学級の発展系と考えてたわ。


320 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:12:41 ID:dTYcP5s/0
「タン吸引」を軽く見すぎてる人が結構いるな。
障害を軽視し過ぎるのは問題なのでは?

人間、窒息しただけで死ぬんだよ。いわば、急所に爆弾抱えてるんだ。
餅を喉に詰まらせて死ぬ年寄りが毎年何人いると思ってるんだ。
タン=餅で考えろ。1時間おきに喉の中で餅が生産されて、吸い出さないと
死ぬという厄介な病気だ。


321 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:13:07 ID:Pt6mx4rtO
親だったら普通の学校に行かせてあげたいと思うんだってかあちゃが言ってた

俺は子供いないからわかんね


322 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:13:33 ID:Pw/d4Bo8O
つうかこれ一般の子供がトラウマになりそうだよな?

323 :('A` ):2007/02/15(木) 02:13:35 ID:IXtZlK9Z0
>>315
だから医者につくまで持つぐらいのものならいいんじゃない?
痰吸引ができない状態になったとして、10分やそこらでコロリじゃなくて
1時間はもつぐらいとかなら

324 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:13:43 ID:VtOR8BD00
>>316
以前の鈴花ちゃんスレで、喘息で一時期養護学校に行っていたって人がいたな。
養護学校に行ってよかったって。

325 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:13:57 ID:SWSeWt770
>>315
('A`)喘息全てが重篤ってわけでも無いと思うのだがどうか?
   重い喘息持ちの児童がどの程度の割合でいるのか、
   その児童の何割が普通学級に通うのか分からんけど。

326 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:13:57 ID:BR296BuP0
>>318
例を出したんだけど?病気にはいろいろあって、お前が知らない間に
実はいろんな持病を持った子供がたくさんいて保健室の教諭の管理のもと
学校にいってるんだよ。
お前が将来子供もって、少しでも持病があったら即養護学校に連れて行けよ。どーぞどーぞ

327 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:14:03 ID:eDMU9vzl0
>>312
保育園側は、何が何でも反対した訳ではなかった。
ただ、障害枠(違った?)の様な条件で、両親がテスト期間的に半年ほど同伴して安全を確認されれば、専門の介護士も付けれた。
が、そんなのは仕事が出来なくなるからダメ。
ついでに、反対してた間、通えてたら働けたはずの給料相当もよこせと。

ま〜詳しくは自ら調べてくれ。

328 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:14:31 ID:B3DGm/pH0
>>321
そのくせこの子の親は、自分達で子供の面倒は見たくないらしいよw
全部学校と自治体に任せたいんだって。全部税金でお願い♥ だから。

329 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:14:43 ID:3k+Ft3X80
>>313
あー車椅子!車椅子!
人じゃなくて、車椅子を配膳用エレベーターで・・・ってアホ例話。
主語書き逃した漏れが悪かった、反省。


余談。
配膳用エレベーターは「ぜったい乗るなー!!」と厳重に言い付けられていたよなあ。
年に何回か乗るアホがいて、廊下に立たされてたり・・
(しかして、それすらいまや体罰ですか、そうですか・・・)

330 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:15:37 ID:2678azqe0
>>321
俺のカーチャンもそういうたわけた事言ってたよ

331 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:15:51 ID:3OlURFWS0
>>315
生活保護も無駄って・・・。
仮に廃止すれば現状でいえば100万人以上が亡くなります。
そういう考えを持って教育優先って。。

世の中はもっと広いことをまず勉強すべきですね。

332 :('A` ):2007/02/15(木) 02:16:03 ID:IXtZlK9Z0
>>326
持病云々じゃなくて、介助が必要なレベルかどうかでしょ?


333 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:16:14 ID:BR296BuP0
子供に必要な金っていうなら税金で支払ったらいいじゃん
子供にすら税金使わないで何に使うの?馬鹿な無職の生活保護?

334 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:16:27 ID:0FZZVFQJO
俺は頭が悪いから難しいことはわからないが、
この子に何かあって親が訴訟を起こした場合、お前らが一丸となって親を叩くのだけはわかる
それこそNHKの死ぬ死ぬ詐欺の時のようにな

335 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:17:09 ID:eDMU9vzl0
>>312
保育園側は、何が何でも反対した訳ではなかった。
ただ、障害枠(違った?)の様な条件で、両親がテスト期間的に半年ほど同伴して安全を確認されれば、専門の介護士も付けれた。
が、そんなのは仕事が出来なくなるからダメ。
ついでに、反対してた間、通えてたら働けたはずの給料相当もよこせと。

ま〜詳しくは自ら調べてくれ。

336 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:17:11 ID:GcKelwBy0
>>300
それらを総合的に判断して普通の学校に行かせたいと思ったのが
親の判断だろう?
多少の危険はあるが、危険を超えての楽しみを味会わせたいと思ったからの行動だろう?

そして子供もそれを望めばそれを尊重するのも筋ってなもんだろうが

お前だって危険という意味では学校にいかさない方が良いんだよ
学校に行けば虐め殺される危険がある。
家から出さなければその危険はない。

だがそうやって、保護することだけが幸せではない。


337 :('A` ):2007/02/15(木) 02:17:46 ID:IXtZlK9Z0
>>331
ま、でも生活保護は無駄なの多そうな予感…

338 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:17:47 ID:OPQ8qBUQ0
痰吸引が重い障害だなんだと言ってるけど
専門家が「就学に問題はない」と判断してるんだから
ここでそれを問題にしても意味がない。

339 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:17:47 ID:B7N4BmiE0
桃香たんこの前幼稚園だか保育園だか言ってたのに
月日のたつのは早いね

340 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:18:24 ID:SWSeWt770
>>329
Σヽ(゚Д゚; )ノソウカ!ソノテガアッタカ!!

母校の配膳用エレベーターは、何と言うか非常に
ボロッちくて、薄暗くて、乗ろうという気になった奴はいなかったな・・・。
中には乗った奴がいたかもしれんけど。

・・廊下に立つ、は無かったな。そういえば。

_| ̄|○こちらこそ誤読してすみませんでした。

341 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:19:00 ID:hUdNfXHB0
本人が十分鍛錬を積んでいればまず大丈夫だろうが、条件の悪い子の場合は
事故を起こす確率が10倍にも100倍にもなる。まあいずれ誰かが事故を起こすのは
避けられない。

342 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:19:31 ID:B3DGm/pH0
>>326
だからさ、出す例として全然正当じゃないだろ?
色んな病気を持ってる子が学校にいってるぐらい知ってるよ。
俺が小学生の頃は筋ジストロフィーの子がいたし、中学では胆道閉鎖症の子がいた。
しかし、学校や自治体におんぶにだっこじゃなかったし、その子のために専門のスタッフが
雇われるなんてことはなかったよ。
どうしてもわが子を普通学級に通わせたい親は、みずからその責任を全部負うていたよ。

この子は、この子のためだけに専門の介助要員が必要なんだろ?
親は全部学校と自治体に責任を押し付けようとしてるんだろ?
ぜんそくの子とは明らかに違う。

>少しでも持病があったら即養護学校に連れて行けよ。どーぞどーぞ

なんでそうなるの?日本語理解できない馬鹿なのかよ。

343 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:19:35 ID:u962qyhFO
他の子が喉に穴あけてOKとか勘違いしないといいけど
まだショウイチならなきにしもあらん


344 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:19:39 ID:dTYcP5s/0
>>334
そうならない事を祈る。

同じクラスになる子供達が心配だ。
この子自身も心配だけど、人権は平等だから、
この子=1とすると、同じクラスの子供=30くらいだ。
だから、この子の事は3.2%くらい心配してる。


345 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:19:45 ID:Pw/d4Bo8O
この病気は喘息とは全く別だろ?
何で喘息の話題が出てるんだ?
ちなみに俺は子供の頃から喘息持ちだよ

346 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:19:46 ID:3eMre74X0
>>321
俺も人の親だから、その気持ちは確かに分かる。
でも、わざわざ不特定多数の人に迷惑かけて(しかも6年間以上)までとは思わない。
その迷惑をかけた分、恩返しできる自信が無い。
こんなトーチャンでごめんな・・・

347 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:19:53 ID:IfW1hBDK0
>>110
なにその特別扱い。
>>167
お友達が欲しいのに出来ないとき
健常者は我が身を振り返るかもしれないけど
特別待遇の人は周りに差別されたって言うから嫌だ。

348 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:20:49 ID:slxWTsHl0
この親は養護学校を普通学級より下に見てるんだな
うちの子をあんな所に通わせてたまるかってそう思ってるんだな
養護学校の生徒や保護者はいい気分じゃないだろうな
このニュース見るたびに辛い思いをしてるんじゃないかな
かわいそうに

349 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:21:43 ID:BR296BuP0
>>331
将来ある子供の教育費に金かけるべきだね
生活保護受給者なんて、期限付きで需給させりゃいいじゃん
延々と与え続けるのが堕落のはじまりなんだよ
どうせ、国民年金とか無年金の貧乏年寄りなんだろ?
そういうのこそ、そいつらの一族郎党の給与差し押さえてそっから生活費を与えりゃいいんだよw

>>342
お前がここでどんなに必死に騒いでも、あのかわいい女の子はちゃんと受け入れられて普通学校行きますわー
専門家が判断したんだからな。
もっかい書いてあげるよ。お前の子供が知恵遅れで生まれてきたらさっさと養護学校いれなw

350 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:22:56 ID:hWHQ3UUT0
>>335
何を告げたいのかは私なりにわかりました(つもりです)。
一筋縄ではいかないような印象です。




351 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:23:25 ID:SWSeWt770
>>345
('A`)身近だからじゃないか?一応、呼吸に関連する疾患だしな。

352 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:23:28 ID:Wp+WAm3YO
問題もあるけど、周りの子供達にもいい影響があると思うよ。うんかなりあると思う。

353 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:23:30 ID:B3DGm/pH0
>>349
まともに反論できないからって、やけおこしてらw
馬鹿の典型だな。

俺の子供が知恵遅れ生まれたら養護学校に入れるに決まってるだろw

354 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:23:42 ID:3xFe0kal0
>>315
バーカ。ぜんそくとは次元が違うだろ。
1時間に1回の医療行為が必要なのだ。
体育、遠足、社会見学、避難訓練等々、
この子一人のために、どれだけの労力が咲かれる事か。
それが合理的でないから、養護学校というものがある。
迷惑まき散らして、訴訟まで起こして親の頭おかしいんじゃないのか?
金と労力の無駄使いだ。

355 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:23:43 ID:Pt6mx4rtO
>>328
……('A`)

356 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:23:46 ID:72CXSlo1O
サポート体制が整った専門の学校があるのになあ。

イメージが悪いんだったら、拒否するんじゃなくて、
親自身の意識と世間の偏見を変えていくしかないだろ。

専門の学校を薦めているのは、別に隔離しているとかじゃなくて、
その子の現在と今後の生活に必要だからなんだよ。

成長段階が上がるか、症状が改善したらその時に移動すれば良いじゃないか。
頼むからまずは、子供の事を第一に考えてやってくれよ。


357 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:23:57 ID:u962qyhFO
こんなふうに育っていくならこの子もまわりが私をかまうの当然の勘違い娘さんになるでしょう
就職は市役所福祉かかな

358 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:24:13 ID:3OlURFWS0
この親は養護学校行きを差別だと言い・・・・

養護学校はさらに差別の対象となる・・・

こうなるともはや応援する気にならないと思える一面もあるけどさ。


差別するな!の反対には差別の対象となってる人がいるからね。

359 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:25:08 ID:VtOR8BD00
>>349
>もっかい書いてあげるよ。お前の子供が知恵遅れで生まれてきたらさっさと養護学校いれなw

差別心の塊みたいな人だなあ。




360 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:25:26 ID:BR296BuP0
>>353
それ、税金使うの?やだなあー
他人の子供の教育に関してネットで文句はいうような人間の子に?
家で家庭教師雇って面倒みなよ
これもひとつの意見ね

361 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:25:42 ID:dTYcP5s/0
>>349
学問に絶対は無い。

専門家が判断したからって、絶対という保障はないな。
犯罪犯して保護観察処分となり、専門医による監護のもとで更正したと認められた
知的障害者が再犯を行ったケースだってある。

その専門家は、同じクラスになる児童全ての人となりや、可能性を把握してるのか?
綿密に裏打ちされたデータを元に、お墨付きを与えてるのか?


362 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:26:32 ID:osb7ivw80
この親はまず養護学校を蔑視してると。

普通の学校で医療行為をさせろって、無理あり杉。

363 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:27:12 ID:B3DGm/pH0
ID:BR296BuP0

こいつみんなから馬鹿、馬鹿言われてるな。
今回の子の親も、こいつみたいに馬鹿で日本語理解能力がないからタチが悪いな。

>>360
養護学校に入れろといったくせに、今度は家庭教師を雇えってか。
ほんとおまえってつくづく馬鹿だなw

364 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:27:14 ID:3xFe0kal0
ちなみに、この親のバックで支援してるのはどこの団体?

365 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:27:29 ID:sGt5aJCM0
なんだかココ観てると、思いやりや、やさしさが足りない人が多いんじゃないか?
身体が健常でも心がそうとは限らないよな
つまり心の余裕が無いんだろうか・・・

366 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:27:49 ID:IfW1hBDK0
>>338
障害者手帳の意味って一体。

367 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:28:02 ID:dTYcP5s/0
養護学校を蔑視してる時点で引きますね。
周りの子供可哀想。


368 :('A` ):2007/02/15(木) 02:28:08 ID:IXtZlK9Z0
>>353,360
醜い争いは賢い方がひいてね




369 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:28:09 ID:uQXkX5J2O
ここまでの障害者なら クラスメートがかわいそうだわ

370 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:28:11 ID:u962qyhFO
誰か各マスコミにこの親に対しヨウゴ学校を差別してるのでしかときかせて

371 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:28:16 ID:DgANPg+U0
目に見える障害だからな。苦労は耐えんわな。
周りのことも自分のことも自分でできるし頭良い子だよこの子。

問題は自分本人よりもまわりの大人と同級生なんだよな。
このスレで入学に反対してるような考え持ってる親が自分の子にも影響与えて
必要以上の差別意識を植え付けてしまうからな。

実際の普通学校には不整脈やら先天疾患持ちなんていっぱいいるんだよ
発作きたら自分じゃどうにもできずに死の危険性すらあるんだけどね。
学校に理解されてる人もいるが黙ってりゃわからないし学校側にも病弱ってだけの説明で通ってたり。
俺もそうだったし。1型糖尿病のヤツも自己注射してるし。
ある意味異常があったら知識ない他人の目にも大変だとわかるこの子の方が安全だよ。
つーか危険があるとか可能性だけでふりわけたら養護学校足りんぜよ

372 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:28:17 ID:VtOR8BD00
>>357
TVでこの子の態度みてると勘違いはすでに始まってると思う。
普通学級でちょっといじめられて矯正されるといいなと思うよ。

373 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:28:56 ID:0ga42pkOO
あだなは
たんちゃん

374 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:28:59 ID:3eMre74X0
>>365
思いやりが無いのはどっちの方だ、という話。

375 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:29:03 ID:wGgTphfrO
しかし。この子供の笑顔がカワイイ!!癒されるわ。

376 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:29:28 ID:BR296BuP0
何か問題があったら迷惑とか、税金使うのかとか
子供とその親に多少の選択肢も与えられないような教育ってそもそも何かね?
人権無視だね。

377 :('A` ):2007/02/15(木) 02:29:39 ID:IXtZlK9Z0
>>365
こんなスレにこんな時間で本気で議論してるから
それなりにみんなやさしいと思うよ?
障害もってる側に無条件で見方するのがやさしいわけでも
その逆も違うし。

378 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:30:37 ID:SWSeWt770
>>371
('A`)自己注射は本人で出来ると思うが・・・。
   もし、鈴花ちゃんの生存に必要な医療器具が、
   特別な資格を持たない人にでも扱えるものであれば・・・

そうだったら、最初から問題にならんけどな。

379 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:30:43 ID:dTYcP5s/0
この子の笑顔が可愛かろうが、醜かろうが、全ての子供のために言ってやる。

面倒事の原因をわざわざ作るな、養護学校や障害者への差別意識を垂れ流すな、バカ親。


380 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:30:52 ID:osb7ivw80
>>371
学校でこの病気が原因で娘が死んでも構いませんという念書でも出せば?

381 :('A` ):2007/02/15(木) 02:31:22 ID:IXtZlK9Z0
>>376
でも、実際すぐ裁判してくる親が近くに来るっていうのは怖いよ?

382 :('A` ):2007/02/15(木) 02:32:01 ID:IXtZlK9Z0
>>380
そんなことするような親ならみんな反対してないと思うよ。

383 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:32:06 ID:GcKelwBy0
>>358
つーかさ お前がこの子だったら、どっちに行きたいかだな。

五分五分なら、本人の意志に任せて良いんじゃない?


生徒数が多い普通学校だとさ、クラブ活動も相当数あり
それぞれたくさんの人数がいる。
コッからは想像だが、養護学校だと人数が少なく、障害の違いも程度の違いもあるわけだから
違ったクラブ活動形態になると思うんだけどな。

ただでさえ親は過疎の学校ではなく、たくさんの子供がいる学校に進ませたいと思うもんだ。
沢山いれば、ふれあいも増え、選択肢もあり、自分のあった楽しみができる。

384 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:32:20 ID:RJtoCwzK0
鈴花ちゃんが、歩みたいにならないといいな。
鈴花ちゃんの親が、歩の親みたいなことをしないといいな。

同じクラスになった子はがんばって。

385 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:33:12 ID:dTYcP5s/0
>>376
子供達とその親達に強制的にハズレくじを引かせるのは人権無視じゃないのかね。


386 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:33:13 ID:BR296BuP0
>>379
例の馬鹿議員みたいだな
勝手にすべての子供のためにとかで
>面倒事の原因をわざわざ作るな
みたいな醜い意見書くなよ

387 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:33:15 ID:VtOR8BD00
>>375
女児はこんくらいの年になれば、媚を売ることを知ってますよ。

388 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:33:40 ID:B3DGm/pH0
結局、この子の親が
「うちの子が普通学級に通うのは当たり前だし、何か起きても責任は学校と自治体にあるのは当然。
え?この子のためにわたしたちがつきっきりになることはできないじゃない。
専門のスタッフつけて当然よね。」
って言ってるからバッシングされているわけで。

この子が、普通学級に通うこと自体が問題なんじゃない。
障害抱えて普通学級に通ってる子供なんていくらでもいる。
親が自分達で何もするつもりがないくせに、普通学級に通わせようとしてることが問題なんだ。

389 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:33:45 ID:wF304Z2s0
可哀相だがこの子はイジメの標的にされるだろうな。
養護学校に入れた方が身のためだと思う。

390 :('A` ):2007/02/15(木) 02:34:07 ID:IXtZlK9Z0
>>383
本人はまだ判断できる年じゃないし。
クラブ活動にしても、どこかへ試合行くとしてそのときも介助員が
つきそうんだよね?付き添わないならそういうときに事故が起こったら
やばいよね?でも養護学校ならそういう心配は少ないような気もしてる。

391 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:34:10 ID:OPQ8qBUQ0
保育園の方がよっぽど危ないと思うけどそこで何事もなく過ごせたんだから大丈夫でしょう。ノシ

392 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:34:29 ID:3xFe0kal0
>>381
この親、いかれてるから一緒のクラスになった子の親は、
顔色伺いながら超協力的にならざるをえないな。
お気の毒さま

393 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:34:32 ID:osb7ivw80
>>383
だから、学校でこの病気が原因で死んだとしてもそれはこちらの自己責任です。
って念書を書いとけばいいだろ。

もし、この病気が原因で学校で娘が死ぬような事があったら、学校の責任だと言い出す訳だろ?

394 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:34:40 ID:PrsPxo9zO
吸引機が携帯サイズになれば問題無しなんじゃね?
それぐらいできないのかな?

395 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:34:45 ID:J7TCV28j0
クラスの子の注意して接しないと、何かあったらすぐ訴えられそう

396 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:35:14 ID:BR296BuP0
>>385
ハンデのある人間はすべて排除って差別的な考えが主流ではないからね

397 :('A` ):2007/02/15(木) 02:35:36 ID:IXtZlK9Z0
>>388
そのレスみて給食費はらわずに正当化する親とイメージがだぶった

398 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:35:50 ID:Pw/d4Bo8O
俺、子供の頃は周りにかなり差別されたな...
喘息で発作起こして教室で倒れる事多かったしな
喘息でさえ理解されにくいのにこの子大丈夫かな?
今は時代が違うからわからないがこの子が
うまくクラスにとけ込めるか不安だよな...

399 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:35:52 ID:IfW1hBDK0
>>365
万が一不慮の事故やそれに続く訴訟騒ぎでも起これば
似たような障害を持つ他の子供がかわいそうだよ。
普通学級への道が閉ざされる。

400 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:36:17 ID:A8Z1qPGy0
バキューム鈴花

401 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:36:30 ID:GcKelwBy0
>>390
いや、お前が今の判断力があって、その子だったらの話だ。
どっちにいきたい?

402 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:36:35 ID:VtOR8BD00
>>388
保育園の時には反対だった自分、今回の小学校入学は(看護師不要って前提で)賛成なんだが
もし何かあった時に親が提訴でもしようもんなら
全力バッシングにまわるだろうなー

403 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:36:57 ID:dTYcP5s/0
子供に「悪魔」という名前を付ける親みたいに無責任な人達だと思う。
あの時の嫌悪感と、今回のは似てる。
しかも、あの時は親に悪意が見えなかったが、今回は養護学校を差別してる分、
悪意が感じられる。

本能で察知しろよ。優しさが育まれるとか、観念論だけで語るんじゃない。

404 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:36:58 ID:EYqC9x02O
ネガティブスレ

405 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:37:20 ID:eDMU9vzl0
>>397
ついでに、他の障害者なんかとは一緒にするなって。
”うちは払わなくてもいいけど、他所は関係ない”ってところ?

406 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:37:40 ID:SWSeWt770
>>383
('A`)参考例・・か?

群馬県立赤城養護学校
ttp://www.center.gsn.ed.jp/gakko/toku/akagiyogo/akaa1/akaa2/akaa2.htm

407 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:37:47 ID:3OlURFWS0
>>365

賛成派・・・障害者の立場からの視点

反対派・・・障害者の環境や未来からの視点


思いやりの違いからだろうね・・・。
まあどっちが正しいともいえないんだろうけど。
意見を聞く意味は大きい。

408 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:37:52 ID:vTemygo0O
ただでさえ看護士不足で病院の看護士も寝るひまもなく流産するまで働いてるのに
たった一人のために専属看護士かよ?
いったい何様だ!?









409 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:38:14 ID:pXPwy6vp0
声はアレだが顔はかわいいから
漏れが直接口で吸引してもいいぜ

410 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:38:19 ID:KXkjkKlA0
鈴花タンだけは可愛いから許すよ、(;´Д`)ハァハァ

411 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:38:23 ID:3xFe0kal0
>>388
障害の状態によるんだよ。
車いすとかならまだしも、タンがつまっlたらあっという間に死ぬぞ。
危険レベルの高い障害者だ。

412 :('A` ):2007/02/15(木) 02:38:33 ID:IXtZlK9Z0
>>401
正直、養護学校はよくわからんから、見学しないと判断できん。
でも、今の判断なら、無理して健常者にまざるより
設備整ってる方選ぶかもな。大人になってからの差別ってほとんどないし。

413 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:38:36 ID:IfW1hBDK0
>>398
目の前でヒューヒューとか倒れられたりとか怖いよ。それこそ>>322
理解してもらおうとするのもいいけど
周りの子供の気持ちも考えてやりなよ。
本人が子供のうちはそれは親の役割だけど。

414 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:39:55 ID:3eMre74X0
>>409
いい事考えた。お前今から看護師になって来い。

415 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:40:04 ID:kWj8xOpp0
この両親、子どもの将来のこと考えての行動なんだろうけど
一生誰かを訴えたり、要望を通すために奔走するんだろうな
もっと肩の力抜いて生きろよ

416 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:41:00 ID:dTYcP5s/0
>>396
養護学校は排除された後の場所なの?

余計なトラブルを避けるため、同じペースで生きられない人達が、
それぞれのペースで生きられるようにするためのクラス分けじゃないの?

身障者用トイレも、身障者を普通のトイレから排除してるのか?
スロープや段差の無いエスカレーターもか?

君って差別的だね。
養護学校をそういう風に考えてるのか。


417 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:41:01 ID:osb7ivw80
例えばこの娘が、休み時間なんかにどこかで倒れたとして、周りの子供は対処法がわからん。
教師を呼びに行っている間に窒息して死亡。

そうなったら、親は絶対に教師の監督不行き届きとか言い出す。

418 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:41:20 ID:RJtoCwzK0
鈴花ちゃんが認められるなら、東大和の他の普通学級に行きたい子も認めてあげて。
鈴花ちゃんと一緒のクラスにすればいいよ。差別はよくない。


419 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:41:33 ID:cuip0fJ70
自分でタンの吸引ができるのなら普通学級に通ってみればいいんじゃない。
後々何か問題があればできる範囲で解決していけばいい。



420 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:41:39 ID:+mBKyrJ70
とにかくかわいい。
おまえらみたいにひねた人間じゃないよ。

421 :('A` ):2007/02/15(木) 02:42:40 ID:IXtZlK9Z0
>>417
問題の本質はそこだよな。
その可能性がほとんどゼロなら別に普通学校でいいと思う

422 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:42:50 ID:M9T440gB0
普通学級に通う権利があるのは確かだけど
いじめられそうだな

423 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:42:53 ID:BR296BuP0
喘息の子は迷惑だった、まじで。
障害者学級池よって思った時期もあったけど、勉強は普通にできてた。
だけど、こういう風潮なら、発作が頻繁な子も障害者学校に行ってほしいよ
アレルギーもちはすごい数だけどね。ほかの子たちが、倒れる姿見てショック受けたら困るし
給食で、うっかりほかの子が食材を散らしてアトピーの子の器に入ったら困るし
アトピーも迷惑。これも養護学校でお願い

424 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:42:57 ID:+D8dtGiT0
担任は地獄の日々だな

425 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:43:12 ID:IfW1hBDK0
>>388
親が、親か親が雇った専門家が学校に付き添うという
特別扱いを認めてくれと頭を下げたり
どうしても迷惑はかけてしまうが仲間に入れてやってくれと
周囲に協力を求めたり、そんな態度だったら応援しちゃうのに。

426 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:43:30 ID:3xFe0kal0
ここの住民で教育委員会を訴える漢はいないだろうな。

下らない判断で血税を浪費支えた。
と訴えてくれよ。
相手の支援団体から、どんなのがウヨウヨ出てくるか楽しみだ。

427 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:43:53 ID:GcKelwBy0
>>412
まぁ 俺も正直よくわからんが、気分として五分五分なんで
聞いた訳だ。

養護学校事態がもっと世間に知られるようになった方が良いのかもな。


428 :('A` ):2007/02/15(木) 02:43:57 ID:IXtZlK9Z0
>>424
休み時間とかでも教室から離れられないだろうなぁ

429 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:44:37 ID:dTYcP5s/0
養護学校を排除された人の場所と決め付けてる人って、
登校拒否児の通う学校も、学校から排除された人の場所と言って見下してそう。

こういう人が、某学園に訴訟起こされるくらいの中傷レスしてたんだろうな。


430 :('A` ):2007/02/15(木) 02:45:02 ID:IXtZlK9Z0
>>427
病院で言う精神科みたいなもんだな。
アレと一緒で名前かえるといいかもな。


431 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:45:03 ID:SWSeWt770
('A`)痰吸引器の一例。
   ・・どういうの使ってたっけなぁ・・。

ttp://home.att.ne.jp/surf/km/3mt401.htm

432 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:45:09 ID:Z0TLjjIz0
ひどい叩き様する奴がいるな。人間の心の闇だね。
当事者どうしが納得済みなら外野が口出しする問題じゃないと思うがな。

>>万が一不慮の事故やそれに続く訴訟騒ぎでも起これば

第三者がそんな先まで見越した話したって結論でないだろ。

仮に結論出すとしても、一連のいじめ報道見てわかるとおり教師なんて
事なかれ主義の最たるものなんだから、養護学校に入れろとなるんだろうな。

433 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:45:14 ID:osb7ivw80
>>420
なら素直に養護学校に行かせても、素直で可愛い事に変わりは無いだろ。

何の問題があるんだ。

434 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:46:47 ID:3xFe0kal0
>>429
排除じゃなくて、分相応・適材適所

435 :('A` ):2007/02/15(木) 02:46:56 ID:IXtZlK9Z0
>>432
普通のひとはリスク背負うのは嫌だと思うよ。
まして命に関わりそうなのは。


436 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:46:58 ID:BR296BuP0
アトピーでただれた肌をさらしてたら、いじめになったらいけないし
それ見てショック受ける子もいたらいけないから
持病があったら養護学校いってよ
うっかりアレルゲンに触れたらショック状態になって、それ見た生徒たちがトラウマになるから
わがままは困るね

437 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:47:09 ID:MgOgswB90
このスレの捻くれ様
オマイらどういう特殊教育うけたのかよっとw


438 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:47:30 ID:vtJSiCXV0
>>423
全小学校の2、3割が養護学校になるぞw

439 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:47:35 ID:3eMre74X0
>>432
>当事者どうしが納得済みなら外野が口出しする問題じゃないと思うがな。
それを言っちゃあお終いだろw

440 :('A` ):2007/02/15(木) 02:47:42 ID:IXtZlK9Z0
>>436
がんばってるのはわかるけど、全体のバランスみて
意見書いた方がいいよ。

441 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:47:54 ID:IfW1hBDK0
>>432
不慮の事故の可能性について考えるのは当然過ぎて
先を見越すとかいうレベルじゃない。
すでに訴訟を起こした実績のある人に対して
訴訟になったらどうしましょうと考えるのも
そんな先まで見越したなんて言ってもらうほどご大層なことじゃない。

442 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:48:33 ID:Pw/d4Bo8O
>>423
厳しい意見だが確かにそうかもな
教師もイマイチ病気について疎いから対応に困るしな
コレは俺が喘息以外にも障害抱えてるから言える事だがな
病名は伏せる

443 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:48:39 ID:4mOE1bmt0
まるく収まったのに
文句言ってる奴はなんなの?

444 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:48:46 ID:osb7ivw80
簡単な事で、もしこの娘が学校でこの病気で死ぬような事があったとしても、
少なくとも親は学校を訴えるなという事だ。

445 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:48:47 ID:LU+uPsI+0
>>1
良かったな^^
友達たくさん作って、勉強も頑張ってね!


446 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:48:49 ID:3xFe0kal0
>>432
当事者どうしが納得済みって、
当事者はこの校区の保護者、広く考えれば国民だ。
納得してねーつーの。

447 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:49:13 ID:ODXjcgeX0
まあ差別的かどうかはともかくとして
勉強なんかは周りの子供と切磋琢磨することで効果が上がるという面も
あるわけで、養護学級や養護学校に行くとその辺がうまくいかなく
なるのでは?という親の気持ちはわからんでもないな。


448 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:49:17 ID:io7chKEGO
>>418
それはできないんだよ
他の子は障害者だろ
鈴花タンは障害者じゃないって親の主張で普通級にいくんだから
他の子も障害者じゃないって証明しないとミリ

449 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:49:26 ID:VtOR8BD00
>>423
発作が頻繁な子は養護学校に行った方がいいみたいだよ。
前に喘息持ちで養護学校に行ってた人が本当に行って良かった、ってレスしてたし。
体のことで無理をしない場所で教育を受けるのが一番なんだろうね。

450 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:49:51 ID:zbeJ29+50
法律的なこととかよりもさぁ

まず人として、自分の子供が他人にどれだけ迷惑がかかるのかとか
考えたことないんだろうな、この親は

451 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:50:10 ID:dTYcP5s/0
>>432
もう万が一というレベルではなく、青写真までクッキリと見えますが。
周りの子が全員、1日我慢し続けられる確率を日毎に計算して、
それらをどんどん掛け合わせて下さい。
病気が治るまでに、0.5未満にならないといいですね。


452 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:50:20 ID:kWj8xOpp0
将来障害者の為の福祉を受けて生きる道もある訳だからできる事だよな
地域や健常者の社会でみんなの理解を得て生きるか
自分達が草分け的存在になって執筆活動で食うか
いざとなったら訴えればいいとか
選択肢はいくらでもあるな

453 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:50:45 ID:MgOgswB90
このスレの結論


   虐められそうなやつは、障害の有無に関係なく養護学校池!
   認められなければ訴訟汁!



454 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:50:45 ID:VES6s/lr0
子供はそういうの見ると悪気がなくてもすぐオエッてなるんだよ。
だから他の子は嫌だと思う。

455 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:50:54 ID:4mOE1bmt0
>>446
> 当事者はこの校区の保護者、広く考えれば国民だ。

国民・・・?

456 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:51:10 ID:IfW1hBDK0
>>446
クラスメイトもその親御さんも東大和市の納税者も
たぶん納得してないよね。
>>448
障害者手帳持ってて障害者じゃないなんてあり?

457 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:51:22 ID:BR296BuP0
>>442
そういう風潮らしいからな
ショック状態起こして他の生徒のトラウマになったら困るし
健康状態で不安がありそうな子はすべて養護学校で
アトピーは給食だって、自分だけ弁当持ってきてずるいってもめごとの種になるから
養護学校で頼むわ

458 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:51:25 ID:3xFe0kal0
>>450
日本人じゃないんじゃないの?
もしくは、反日

459 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:51:26 ID:X5MhVHb10
>>438
そうなったらなったで、養護学校もちゃんとした教育をするようになって
良い事なんじゃないだろうか。

460 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:52:05 ID:SWSeWt770
>>447
('A`)命との天秤だなぁ・・・。
   鈴花ちゃん用トラブルシューティングでも用意してあれば
   違うのかも分からんが・・。

461 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:52:23 ID:osb7ivw80
>>455
市立だろ?
私立ならともかく。

462 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:52:30 ID:J7TCV28j0
養護学校を増やして行くのが普通の状態にすればいいんだよ。

463 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:52:47 ID:1DyQQnl0O
こいつ早く死ねばいいのに

464 :('A` ):2007/02/15(木) 02:52:57 ID:IXtZlK9Z0
>>457
本当に頭悪いな…友達すくなかったり、空気読めないっていわれることが
多くない?ないならいいけど。
賛成派からみても反対派からみても、君の意見は浮いてると思うよ。

465 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:53:01 ID:M9T440gB0
無事に義務教育を終えられればいいね

466 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:53:40 ID:BR296BuP0
そうそう、あと学習障害のありそうな、授業妨害する子供も養護学校で
それと、家庭に問題ありそうな給食費滞納の家庭の子は児童福祉施設に
普通学校には無理でしょ。

467 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:53:54 ID:io7chKEGO
>>456
この両親にとっては有りでまったく問題ないんだろ
だって自分達の都合にはそのほうがいいわけだから

468 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:54:12 ID:dTYcP5s/0
>>453
読解力無いね。

チビとかテブとかでイジメが起こっても、それだけでは死人は出ないし、
事故だってそれが原因で起こるわけではない。

そもそも排除を目的としてるのではなく、避難を勧めてるだけなのだが。
酷いイジメに遭ってる人に、自殺を未然に防ぐために、転校などを
勧めるのとどこが違うの?


469 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:54:17 ID:IfW1hBDK0
>>460
命と天秤にかけて命より重いものなんてないのに・・・
両親は命は大丈夫だろうと根拠レスに
信じてるのかもしれないけど
何かあってからじゃ本当に手遅れなのに。

470 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:54:52 ID:3xFe0kal0
>>453
国語力、読解力無しのバカ中卒の考えでは、そうなるのか・・・

>>455
当たり前だろ。
義務教育には国税も投入されている。
今回の既成事実が、全国の学校に影響を及ぼす。

471 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:55:02 ID:iHMCB4go0
タンを器用に自分で吸引する6歳の少女がいる事はわかったよ。
でも根本的にこの病気を治してやれる医者は日本にいないのか??
いくら自分で出来ても一般の児童と一緒はムリだろう。

472 :('A` ):2007/02/15(木) 02:55:05 ID:IXtZlK9Z0
ID:BR296BuP0 の頭の悪さにちょっと呆れたのと
そろそろ3時なので寝るわ。ノシ

473 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:56:08 ID:Pw/d4Bo8O
養護学校自体何か差別的なイメージあるよな?
今の俺からしたら全然大した問題ではないがな
多分俺近いうちに障害者になるし...

474 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:56:09 ID:J7TCV28j0
この子自身も大変だろ。

475 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:56:09 ID:4mOE1bmt0
>>469
> 両親は命は大丈夫だろうと根拠レスに

> 医師や学校長らでつくる就学指導委員会が
> 「就学に問題はない」と判断したことを受け、

476 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:56:34 ID:MgOgswB90
こどもの社会奉仕義務付けって話はどうなったの?

老人介護でもさせれば。タンの吸引とかw

 

477 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:56:43 ID:yivOW8tQ0
>>446
なんか腑に落ちない点はそこだ
今年春からこの子と同じクラスになる子供達が置き去りなのが納得行かないんだ
入学説明会でちゃんと話するのかな

478 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:57:33 ID:JJo0WMXj0
・自分はブサなキモオタで友達もいず今じゃヒッキーだ。
・ウチはボンクラサラリーマンとそのボンクラ嫁で自分の子供も結局ボンクラそうだ。

こんなオレに学校は何してくれた? ウチの子供に何してくれる?

なんで ト ク ベ ツ 扱い される子供が出てこなくちゃならないんだ?   キーーーーーーッ!!




なんで ゼ イ キ ン を特別に使う子供が出てこなくちゃならないんだ? あっ?

ちゃんと ネ ン シ ョ でも書けよ死んでもごねないってのをよ。 あっ?

こんなの シ ョ ー ガ イ 者 逆差別じゃねえのか? あっ?



必死に理屈を付けてもその根っこは最初のものに過ぎないことが見え見えだからな。


変な奴がクラスに一人や二人くらいいても(いた方が)いい教育になるこたわかってんだろ。w
オートメの工場規格品でも作ってんのか。
いつの時代の思想だよ。 団塊バカかw  クソ官僚思考か。
あまりの面倒で周囲に明かな支障が出るのが判明した時点で再相談、にすりゃいいだけのこと。

479 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:58:07 ID:dTYcP5s/0
>>471
そもそもタンを専用の機械で器用に吸引しないと命に関わるわけだからな。
明らかに普通の児童より「死にやすい」事は確か。

目の前で倒れられるほうの身にもなって欲しい。
善人であればあるほど堪えるし、背負うものも重くなる。
分別の無いアホガキが悪戯した場合でも、ある程度成長したら、
徐々に堪えてくるだろうし。


480 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:58:09 ID:1L0V3ZlR0
吸引に失敗して、病院に運ばれて…
市立小学校&市を相手に訴えるのが目に見えてるなぁ。

学区の小学校長に、担任の先生になった日には…もうご愁傷様としか言い様がない。


481 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:58:13 ID:osb7ivw80
この娘に合わせた授業をするのだけはよせ。
どちらのためにもならない。

482 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:58:17 ID:VtOR8BD00
>>466
理想的じゃないかと思うんだが、なかなか予算の関係でそこまで
手厚くは出来ないわけで…

「普通」の幻想の元に、手厚い教育環境を積極的に捨てにかかる
障害児の親は、政府の方針に騙されてることに気がつけと思うよ。

483 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:58:27 ID:IfW1hBDK0
>>467
親にとってはありでも
世の中的にはそういうのってズルじゃん。ダブスタ嫌い。
>>475
たんの吸引が1時間ごとにできている限りは、でしょう?

484 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:58:33 ID:F44h1n+W0
小学3年の頃に養護学校の子を親の要望で無理に投入したが
突然鉛筆振り回して大暴れし腕刺されたり背中刺された奴もいた
俺は顔切られたけど

まぁこの子は大丈夫と思うが

485 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:58:44 ID:BR296BuP0
>>473
無理に普通学校入れなくても、そこで療養教育すればいんだよな
互いのためだし、病気の発作を突然起こされても困る


486 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:58:50 ID:zbeJ29+50
無理矢理学校に通う
 ↓
何か起きて児童死亡
あるいは児童がいじめにあう
 ↓
親がキレて学校訴える
 ↓
('A`)

こうですか?わかりません><


487 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:59:00 ID:SWSeWt770
>>469
('A`)・・真摯なレスを頂き申し訳ないが、自分はもとより
   両親=エゴイストとしか見ていないです。

子供の成長や自律心を信頼するのは良いが、それは単に
親の責任の一端を、まだ小学校入学段階にある子供に背負わせるのは、
どう考えても投げっぱなし感がありますからね。

488 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:59:07 ID:MgOgswB90
>>446
アホカよ。
義務教育に保護者の同意なんぞ不要。
いやなら、裁判起こせ!w
 

489 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:59:24 ID:Z0TLjjIz0
この親子の行動に納得出来ないのならそれはそれでアクション起こせば
いいじゃん。ここでぐちぐち書き込んだって何も始まらないしさ。

訴訟云々の事を文句付けてる奴もいるけど、穏便に話進めたって
どうにもならない話ってあるじゃない。
この親子が話し合いの中で初っ端から喧嘩腰で突っかかってるのを
この目で見た訳じゃないし、裁判に至った経緯もわかんないのに
ただ批判するなんて俺はできないなあ。

仕事してると役所関係の人間の頭の固さ(悪さ?)にはほとほと
腹の立つことが多いしね。ま、これは俺個人の固定観念なんだけど。

490 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:00:59 ID:IfW1hBDK0
>>479
比較的死にやすい事実を無視できる親御さんの能天気さに呆れる。

491 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:01:29 ID:3xFe0kal0
>>477
均等鬼教育を受ける機会を奪われた。

と市を訴えてくれる猛者が出ますように。
世間は、この子の親みたいに金も暇もないだろうけど。
クラス分けで同じクラスになってから愕然とするんだろう

492 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:01:29 ID:osb7ivw80
>>489
つうか、このニュースに至るまでに、この件で何回スレ立ってると思ってるんだと。

493 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:01:30 ID:BR296BuP0
>>489
子育てするのにいろんな選択肢を与えるのが行政サービスだと思うよ
すでに行政と専門家と本人側が解決した話をここで「納税者」といって批判する人間は理解できないね

494 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:01:46 ID:M9T440gB0
小学校といえば子供たちが走り回るイメージがあるのだが
吸引する器具が故障とかしたらシャレにならんな

495 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:02:59 ID:sS5PSqwhO
ふざけ半分で器具を引っ張られたりしたらどうする気だろ…
喉に付いてるんでしょ?

496 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:03:06 ID:iHMCB4go0
この場合は個人の権利より『まわりの迷惑』を優先すべき。

497 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:03:37 ID:Pw/d4Bo8O
>>477
一番大事な事だよな?
この子は痰を定期的に取り除かなければ
死ぬ可能性があるって事を理解させてるのかな?
また入学時に説明するにしても一般生徒
しかも低学年の児童が理解できるのかわからないよな

親や保護者、学校等は理解してても肝心な子供らが置き去りだよな?

498 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:03:48 ID:BR296BuP0
てか、文句あるならメールでも電話でもしたら?
匿名なんかじゃなくねw
ここで書いていたような内容を、学校のPTAで発表したら?

499 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:04:17 ID:MgOgswB90
>>495
ちょっと、オマイら吸引機と人工呼吸器、勘違いしてるヤツ多いんじゃないか?www
 

500 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:04:27 ID:uVg455O40
>>496
このスレには「障害者ならいくら他人に迷惑かけても許される」
と勘違いなさってる方がたくさんいらっしゃるようですから・・・。

501 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:04:34 ID:mmU0UoLbO
>>494
小学生に弁償させればいいんだよー

502 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:04:36 ID:Hi7Lq+fD0
養護学級があればいいんだけど

503 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:04:43 ID:dTYcP5s/0
>>493
他の子供と親が不在な時点で、勝手な取り決めとしか思わない。

3者間の合意? なら、3者の横暴だな。

504 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:04:46 ID:IfW1hBDK0
>>493
健常者向けの学校もあれば、障害を持つ人向けの学校もある。
これが選択肢。

505 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:05:34 ID:3xFe0kal0
>>478
低脳は、早く寝ろw
社会が円滑に動くように作られたシステムを破壊して平然としてるから、
むかつくんだよ。

円滑に進むために養護学校で集中管理してるんだろうが。

お誕生日会とかで家に来られたら、保護者もおっかなびっくりでピリピリだろうな

506 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:05:45 ID:HZNfvK260
子供は正直だからな、痰オンナうぜー!とかっていじめられるんじゃまいか

507 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:06:00 ID:SWSeWt770
>>499
('A`)要するにこういうのだろ?

ttp://home.att.ne.jp/surf/km/4mt421.htm
ttp://www.erca.go.jp/asthma2/asthma/medicine/popup/n_24.html
ttp://home.att.ne.jp/surf/km/3mt401.htm

508 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:06:09 ID:ODXjcgeX0
まあたしかに納税者の意見は大事だが、
弱者保護っていうのはそもそもそういう多数決にはなじまない部分も
あるからな。
そんな何万人に一人の病気なんておれたちにはかんけーねーよといわれれば
それまでだからね。
まあそれでもコストとのかねあいというのはあるんだろうけど
この子の場合そんなに莫大な費用がかかる訳じゃないんでしょ?


509 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:06:20 ID:Wp+WAm3YO
なあに脂肪ですよ脂肪。かえって免疫力が付く。

510 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:06:31 ID:9v1rfwbb0
親が看護師とか医師を雇ってすぐ駆けつけられるようにすれば
いいんじゃないのか?

511 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:06:39 ID:XWHjAsu8O
スズカちゃんか・・。

512 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:06:51 ID:PBOJOTJ10
>>490
べつにいいやん
おれらもボールが胸に当たるだけで死ぬ確率があるんやから。

学校や市や病院、そして本人と親が「OK」
ならなんの問題も無かろう。

周りの迷惑がどうのっていってたら、生きられへんわ。


513 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:07:02 ID:X5MhVHb10
>>497
子供って遊んでると、時間忘れる事もよくあるからね。
常に、いつも担任が側にいられる状況ならいいけど、休む事もあるだろうし。

それで何かあったら、一緒に遊んでた子供達に
事情聴く事になるんだろうし、責任も感じるだろうしなあ。

514 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:07:06 ID:R+25P8cA0
>>496この場合は個人の権利より『まわりの迷惑』を優先すべき。

なら「迷惑だ」って訴訟起こせばいい。
あるいは議会に働きかけて「迷惑防止条例」作ればいいwww
それだけのこと。

515 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:07:13 ID:LU+uPsI+0
面白半分にイジめて死なせたり、出来る子の邪魔したり
クラス、学校ごと足を引っ張るDQNに比べれば、はるかに良い子
歪んでないし、向上心があるからな


516 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:07:23 ID:e73676f70
「どうしても普通学級に通わせたい。どうか親の付き添いを認めてくれ」
だったら叩かれることもないだろうになぁ。

517 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:07:29 ID:IfW1hBDK0
>>503
権利はみんなが平等に持ってるものだけど
3%くらいの人の権利のために、97%くらいの人の権利を
侵害していいってことにはならないよね。横暴はよくない。

518 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:07:37 ID:Hi7Lq+fD0
養護学校って生徒に対して先生が多いし
しかも先生方がなかなか優秀
子供の教育にはいいと思うけどなぁ

519 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:07:40 ID:dTYcP5s/0
>>508
弱者保護のためには死にそうなお子様を危険なガキから避難させたほうがいいと思うんだ。


520 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:07:53 ID:BR296BuP0
>>503
じゃあ訴訟でも起こしたら?学校いって親子に抗議文つきつけたら?
区役所だか市役所に「納税者だが!文句あり!」ってふんぞり返って文句いえば?
取材がきてくれて、顔出して放送してくれるよw
堂々と主張してよね

521 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:08:02 ID:6vv/dMmj0
池沼じゃないならいいんじゃねえの

522 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:08:53 ID:5jdtQSpb0
東大和って福祉利権の町じゃん
養護も病院も拡充してるんだから、そっち行け

523 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:08:59 ID:io7chKEGO
障害児教育と介護
統合と分離どっちが金かかるのかな
知りたい罠

524 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:09:07 ID:J7TCV28j0
親や自分で雇った看護師が付き添うので普通学級に行かせてってことならいいけどな。

525 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:09:37 ID:PBOJOTJ10
>>517
で、なんかこの子が侵害してんの?

526 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:10:06 ID:IfW1hBDK0
>>512
死ぬ確率がある・・・たしかにある。でも少ない。
痰が詰まったら死ぬ確率は高い。

何の問題もないうちはオーケーオーケーだった人が
何か起きた途端に豹変するのはよくあること。

527 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:10:18 ID:4mOE1bmt0
>>524
その方が迷惑だろw

528 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:10:28 ID:BR296BuP0
>>524
子供の医療費って、無料だよね
入院したって無料。薬代も無料。看護婦も税金で雇えないのかな

529 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:10:45 ID:XFr1geHy0
自力でやれるなら大丈夫だろう
幼稚園では親の方が何言ってんだって感じだったが元気に育って何よりだ

530 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:10:49 ID:3xFe0kal0
>>498
で、裏で糸引いてる団体はどこよ?


>>497
砂場で砂遊びしてたらチューブに砂が入った。
鞄を振り回してた子がいて、鞄がチューブに引っかかった

531 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:11:02 ID:dTYcP5s/0
>>512
この子もボールが胸に当たるだけで死ぬ確率があるよ。
この子だけ病気の代わりにボールが胸に当たっても死なないというわけじゃない。
比較すらできてないな。

あと、ボールが胸に当たって死ぬ確率<<タンで窒息死する確率。
OK?


532 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:11:12 ID:VtOR8BD00
>>528
障害と病気って基本的に違うものだよ。
ほんと馬鹿なんだなあ。

533 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:11:25 ID:J7TCV28j0
>>527
保育園は看護師が付き添ってたんだから、その方が安全だろ

534 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:11:50 ID:osb7ivw80
公共の福祉の阻害な訳だよ。

535 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:12:16 ID:MgOgswB90
>>531あと、ボールが胸に当たって死ぬ確率<<タンで窒息死する確率。
>OK?

ソースきぼんw

 

536 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:12:34 ID:IfW1hBDK0
>>525
特別扱いが必要。

537 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:13:01 ID:guKUtc0g0
肯定派意見の特徴。
→文句あるなら訴訟起こせ。

自分の国に帰れ


>>529
自分で何が出来るの?
緊急時の責任も取れないし器具の修理も出来ないだろ。

538 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:13:08 ID:3xFe0kal0
>>510
正月でも餅をのどにつまらせて死ぬ老人が居るのに、
駆けつけた時点で心肺停止だろう。

539 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:13:30 ID:dTYcP5s/0
養護学校の関係者、かわいそう。
せっかく福祉のためにいるのに。


540 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:13:32 ID:M9T440gB0
まぁ、実際に学校が始まってみないと分からないよなぁ

541 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:13:51 ID:BDY300zvO
>>528
子供の医療費が無料?
どこの国の話?

542 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:14:36 ID:9v1rfwbb0
>>538
学校のどこかに待機するようにすればいいんじゃないかと

543 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:14:41 ID:BR296BuP0
>>530
団体??すでに決定した事項で納税者として文句あるなら
訴訟起こせばいいじゃんと書いたのがなんで団体とかって話になるの?

>>537
意味不明w
すぐ国籍とかって話になるけどなんで?コンプレックス?
自分は純粋に日本人だし年収の高い夫がいますおー

544 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:15:00 ID:mmU0UoLbO
>>535
知能に問題ありの可能性がありあり

545 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:15:09 ID:kWj8xOpp0
これをきっかけに東大和市への転入者が増加の悪寒
住民税の増加を狙ったわけだな。

546 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:15:22 ID:5H65S8zqO
こういう子が普通学級に行くと
担任とかが「みなさん助けてあげましょう」とか言って特別扱いして
そのうち特別扱いされるのが当たり前だと思うようになるさ。
周囲が何かしてくれるまで待ってるような子供になる。

聾や盲の子供を親の意向で普通学級に入れる例があるけど、
そういう子供は、たいてい上記のようになる。

547 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:15:24 ID:MgOgswB90
>>537
障害 = 迷惑 = 人前に出すな = 半島クオリティ
 

548 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:15:48 ID:5jdtQSpb0
>>530
医療的ケア全国ネットワーク
http://homepage3.nifty.com/kazu-page/mcnet/mcnettop.htm
ここでしょ

東大和はもともと東京圏の結核隔離病院の町
今回は、全障連とかの過激団体より、
元厚生省系の「解き放ち運動家」と、公教育をグスにしたい文科省系の連動っぽい


549 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:15:58 ID:osb7ivw80
>>542
費用とかなんとか言う以前に、窒息したら何分で死に至るかくらいはわかるよな。

550 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:16:11 ID:dTYcP5s/0
>>543
純粋な日本人なんていないよ。
日本人そのものが混血だから。
あと、夫の年収自慢とか笑える。
あなたは家事手伝い?

551 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:16:51 ID:PBOJOTJ10
>>527
なんか問題でも?

>>526
そこは国や市が責任を持つことやな。
個人のレベルじゃない。

ボールが体にあたって死んだ親がごねる場合もあるだろ。
だかtらと言ってボール遊びを禁止する気かね?
ボール遊びさえやめさせればその確率はゼロになるぞ?

んなもんそうなったときに考えればええことや。
生きてるヤツはいつか死ぬねん。
「うちの学校に入れて死んだらどうしよ」って、アホか!
死ぬのが怖いなら、誰も学校に入れるな。

そしたら誰も死なんわ


552 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:17:00 ID:GN1U0tVw0
自分は司馬遼太郎や池波正太郎の小説や海外の翻訳物のSF小説も読むし
DVDの圧縮とかその他もろもろの作業したがるけど
学校の成績は数学以外アヒルだった。数学なかったら多分特殊行き。
努力が足らなかったのか、興味がないものは全く頭に入ってこないという障害持ちなのか。
ユングを解説した本とかも読むけどわからない。

553 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:17:42 ID:XFr1geHy0
>>537
最悪の事態になることを想像してたら本当に家から一歩も出られなくなるしねぇ…
重度の糖尿病患者のインシュリン摂取みたいなものと考えればそんなにリスクは無いんじゃないかな

手術で治ればそれが一番なんだろうが…

554 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:17:44 ID:Pw/d4Bo8O
何かおかしな人がいるからこの辺で
ノシ

555 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:17:48 ID:mfD+8qwr0
自己責任を個人も社会も認める方向でいければいいね。
でも事故が起こったときがやはり心配だな。
子供同士でいろんな状況が考えられる。
そういうときでも周囲がどこまで常識的判断ができるかどうか。
現在のマスコミや社会の風潮ならちょっと頼りないが。

556 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:17:50 ID:5jdtQSpb0
>>552
LDじゃないの?

557 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:17:56 ID:J7TCV28j0
擁護学校に行くより死ぬ危険性が高いだろうに
親はホントにそれでいいのか

558 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:18:05 ID:BR296BuP0
>>541
低所得の子は小学生までは無料とか、区によったら親の収入にかかわらず無料とかだよ

>>550
いいえ専業主婦。そういう国籍とかって話はネットでは見かけるけど
実際そういう話はしませんから。底辺の方たちは明日からもネットで外国の人と口汚く罵り合ってねw

559 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:18:23 ID:IfW1hBDK0
>>537
トラブルが起こらない限りは自分でなんでもできるのでしょう。
そういうのは、なんでもとは言わないと思うけど。

560 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:18:43 ID:vTemygo0O
たんにからまれるのはいいが、いじめっ子にからまれなきゃいいが…


561 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:19:32 ID:dTYcP5s/0
>>558
セレブがネットでバカな夜釣りですか?

562 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:19:56 ID:PBOJOTJ10
>>557
いいんだろ。
他人がとやかくいう事じゃない。

563 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:20:01 ID:9v1rfwbb0
>>549
専門じゃないから知らないが
1〜2分そこいらで死ぬもんなのか

564 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:20:18 ID:kWj8xOpp0
>>552
時代と場所が変われば障害児学級勧められてたとオモ
学力テストやってた時代には学校の平均点の足引っ張るからといってその辺りの子は学校休みにさせられてたとか
特殊学級勧められてた


565 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:20:37 ID:J7TCV28j0
>>562
でも何かあったら訴えるんじゃないの

566 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:20:39 ID:guKUtc0g0
>>551
確率を有るか無いかの2分の1で考えるな。
どこのギャンブラーだよ。
死ぬ可能性が1%以上でもあったら極力回避するだろ。

567 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:20:45 ID:rF5KHJ2FO
>>537
器具の修理(笑)

568 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:20:47 ID:io7chKEGO
勝手にまとめ1        鈴花ちゃん3歳9ヶ月時点での公明党議員の質問より

1. 鈴花ちゃんは28週で1,425グラムで生まれた。
2. 呼吸窮迫症候群で治療により呼吸状態は改善した。
3. 1歳2ヶ月で気管切開術を受ける。
4. その後、言葉も出るようになり、今はスピーチバルブを使用。
5. 身障者手帳四級と確定。
6. 母付き添いのもとで療育施設に通園。ピアノ教室にも通っている。
7. 両親は兄弟と同じ保育園に通わせたい、将来普通学級に通わせたい強い希望をもっている。
8. 鈴花ちゃんは食事・排泄・衣類の脱ぎ着は普通児と変わらず出来る。
9. 主治医の所見「現在は身体的には呼吸の問題を除き急速な伸びが見られ、知的にも順調に発達している。
   健常児との統合保育が児にとっての発達に極めて有効かつ必要。気管内吸引は適切な指導を受けた職員が、
   決められた手順で行なえば安全に行なえる。
   気管カニューレが抜けた場合気切孔がすぐには閉じることはなく、手技を習得すれば安全に行なうことができまる。
   職員の方へのご指導も引き受けるし、急変時の対応あるいはご相談にも随時応じていける体制をとる予定。
10.吸引は1時間に1回程度、風邪気味の時は30分に1回、小学校高学年になったら自分で出来るようになるという医師の所見があり。
11.現在東大和市には同じ症状の児童が4名いる

569 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:20:48 ID:LpMCWdAG0
養護学校では楽しく学校生活が送れないので普通の学校に行きます

570 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:20:52 ID:IfW1hBDK0
>>551
そう、ゴネる親がいて
何かあれば国や市が責任取ることになるから
公園の遊具は撤去されるしボール遊び禁止になる。

571 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:21:15 ID:LU+uPsI+0
>>550
そんなコト言ったら正体がバレるよ。


572 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:21:36 ID:MqGbnfzW0
あまり良い印象がない(ぶっちゃけ嫌いな)国・都道府県★7
http://www.37vote.net/division/1169913645/

<今までの投票総数(上位8位)>

1位 東京都(2549票)
2位 朝鮮民主主義人民共和国(2302票)
3位 大韓民国(2100票)
4位 中華人民共和国(1952票)
5位 大阪府(1458票)
6位 埼玉県(1297票)
7位 千葉県(1155票)
8位 神奈川県(1087票)

573 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:21:53 ID:mfD+8qwr0
>>562
周囲の理解が必要なんだから
他人がとやかくいう問題じゃないとか短絡的に考えるべきじゃないよ。

574 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:22:19 ID:vJUjPKsDO
悪意がなくても、周りの子供たちの行動のせいで
万が一の事態が起こる可能性もあるのに。
それを想像しても普通学級のほうがいいのだろうか?

575 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:22:19 ID:vTemygo0O
どんなセレブだろうがこんな時間にネットでやりあってるやつは大概鬱病


576 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:22:23 ID:ODXjcgeX0
まあこの子は限界事例といったところかね。
知能は普通で体は「痰の吸引以外は」正常。
おれは普通学級でやってみても良いんじゃないかと思うけどね。
これがうまくいかなければ次からは認められなくなるんだろうし。
訴訟云々は、さすがに事前に学校と親の責任の範囲を決めて誓約書かなんか
書かせるんじゃないの?


577 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:23:16 ID:XFr1geHy0
最悪の事態が起こったとして自力で動けるのは長くて3分ぐらいかなぁ
それ以降は気絶するだろうから他の人の助けがいるね

しかしタンが命にかかわる人生って大変だなぁ(´・ω・`)

578 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:23:59 ID:MgOgswB90
>>575
オマエモナーw

579 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:24:08 ID:Is8RE9Xm0
>>576
誓約書なんかすぐ無効にできるよ

580 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:24:10 ID:kWj8xOpp0
>>577
そういやここ30年痰出たことないwww

581 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:24:33 ID:kjicrjt+0
ほかの子が走りまわってるとか、男の子の話し始めるとか
自分に参加できない部分ももしかするとだんだん見えてきて、
身の危険もだけど、人と違うことも辛いと思うぞ。
それでも本人が我慢できるなら、がんばれよと思う。
どこかの諺で「病気の子はお爺さんお婆さんと同じ」って言うよな

582 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:24:58 ID:a5bP5BRfO
>>566
あなた、あんまり賢くなさそうだねぇ

583 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:25:13 ID:L+GSQPHU0
ジャンルカ・トト・富樫を思い出して
ウゥッ(´;ω;`)

584 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:25:34 ID:io7chKEGO
>>568
勝手にまとめ2

金森政府参考人
1. 鈴花ちゃんは日常的に医療ケアを必要とする児童である
2. 日常的医療ケアを必要とする児童生徒は安全に十分に配慮した医療的ケアを受けられるよう養護学校に入学すべき。
3. 全国に2万カ所の保育所のうち、看護師が配置されているのが4,400カ所程度。
   看護師は障害児のための配置ではなく、乳児保育の一環で、保育士の配置にかえて看護師を配置している。

岩尾政府参考人 
1. 本来ならば病院等で二十四時間の看護、ケアが必要だが、ALS患者の在宅医療支援として、ホームヘルパーなど
   医療関係職種でない者による、在宅のALS患者などのたんの吸引というものは、幾つかの条件のもとに、やむを
   得ないものとして、当時認めたにすぎない。
   医療の延長として在宅の中で行う範囲を決めたということで、二十四時間管理がしにくい学校等で、医療関係職種
   以外が行ってもよいということではない。


ニュース議論からのコピペだけど最初から加配は申し入れていないみたいですね。
保育園にいる保育士の方にやってもらいたいみたいです。
だから隣の市のお子さんとは全く違った形で入れようとしているみたいなので
隣の市の事は参考にならないみたいです。

585 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:25:40 ID:IfW1hBDK0
>>576
うまくいかなかったの内容が
病人がちょっと苦しい思いしちゃいましたくらいならいいけど
死に掛けましたとか死んでしまいましたになると
病人本人も居合わせた子供も大人も気の毒。
次から認められなくなるとき、
もっと程度の軽い子供も巻き添えになりそうで怖い。

スレのどこかでかじった知識だけど、そういう誓約書は無効らしい。

586 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:25:57 ID:iHMCB4go0
基本問題として
咳き込んだ時にタンが周りの子供に付いたりは充分アリエールなのだが。

587 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:26:06 ID:ocMk02qN0
小学生ならもう普通にさせていいだろ。
同級生の親がきちんとした親なら心配ない。
東京ならいいが、もし関西なら。。。

588 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:26:14 ID:PBOJOTJ10
>>565
うったえさしたらええやん

別の子供が転んで死んでも訴えられるかもしれへんやん
なんでそっちは恐れないん?

30人学級で10クラスとして、それが6年で 1800人。
10年も仕事すりゃ、18000人

2万人近い子供が学校で様々な活動してるやん?
一人くらい死んでもおかしくない。

そしてその死が悲しくて訴えることもあるやろ
それくらいのリスクは考えとくもんやろ。

会社だって、自殺も自然死も働いてる間にある。
人は死ぬねん。死んで当たり前。

全ての機関はその事態に備えるべきだし
それを乗り越えるのが当たり前や

589 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:26:27 ID:knaFWuQkO
普通学級ではタンの吸引なんかサポートしていない
自分で出来るようになってから編入すればいいのに

590 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:26:57 ID:kWj8xOpp0
>>589
自分で出来るんだって

591 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:28:48 ID:IfW1hBDK0
>>588
当然、不測の事態には備えているでしょう。
そして予測可能な事態に備えるためには
設備の整ったところへ行って下さいとお願いするのも
一つの手でしょうね。

592 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:29:14 ID:kWj8xOpp0
>>588
死ぬ事が前提ではなくて生命の保証が前提だからじゃね?

593 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:29:54 ID:vTemygo0O
吸引したたんを溜めたたんつぼにクラスメイトが落ちたらどうすんだよ?
市の管理責任か?

594 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:30:10 ID:PBOJOTJ10
>>591
で、その教義の結果普通学校でいいという話になったんやろ?
それでええやん。



595 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:30:22 ID:Xyobg7tS0
悪いことだとは思わない。けど責任問題になったときが怖いなぁ。
そこんとこが気になる。

596 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:30:30 ID:yP/M6mt9O
鈴花たんと同じ障害のある子も普通学級に入れてください。
他の4人の子にも看護師をつけてあげて。

597 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:31:18 ID:IfW1hBDK0
>>596
他の4人の子とか、ほかの障害者の人たちが
こういう特別扱いを黙ってみてるのってすごく不思議。

598 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:32:06 ID:io7chKEGO
2:名無しの心子知らず :2005/11/10(木) 07:02:51 ID:uZNHo2OH [sage]
3歳の時点で国会に出して審議していますね。
そのときも看護師は乳幼児の為に配置されているから無理と言う結論みたいですね
ttp://www.michiyo-t.com/policy/20040517.html
公明党パワーでも駄目で世間の同情を引こうとして失敗(?)
さらにTVで事故があっても保育園に責任は問わない等の発言
胡散臭いと感じてしまうのはこの辺のことがあるからなのかも

3:名無しの心子知らず :2005/11/10(木) 07:50:09 ID:nEv1U/JA
2
読んで来ました。
本音は…たんの吸引をするのは、看護士じゃなくていい。
医療機関で指導を受けた保母さんや学校の先生にやって欲しいという話
なわけだったのね。
親が出来るんだから、保母さんや先生でも出来るだろうと。
やっぱり、この訴訟のターゲットは学校で、カニューレを付けた子供が
普通学級にいきやすくする為に、看護士にケアさせるのではなく(看護士を
がケアするとなると財政上の理由で普通学級への入学を断られる事が
あるから)、その時々にその子に近くにいる人(担任の保母さんや先生)が
講習を受けてケアするという方向にもっていきたいわけだ。
なるほどね〜
保母さんや学校の先生は何十人も担当してるんだから、一人の子供にだけ
特別時間を割かせる事は不公平だとは思わないのだろうか。
それでなくても、学級崩壊やらなにやらで問題を抱える先生達にこれ以上
負担を求めていいんだろうか。
自己中だな〜


599 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:32:32 ID:kWj8xOpp0
関西弁、聞くのはいいけどカキコで見るのはキモイ

600 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:32:38 ID:NCpRWNTyO
>>588
10年仕事しても3000人じゃね?

601 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:32:48 ID:osb7ivw80
何故、養護学校でなく普通学校で無ければならないのかが本当に理解できない。

602 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:33:32 ID:PBOJOTJ10
死に鈍感になれとは言わんが、死に敏感になりすぎるのもまずいで。

人は必ず死ぬんやからな。
んじゃ寝るわ。

議論頑張ってな。

603 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:34:21 ID:guKUtc0g0
>>582
わざわざ携帯で粘着すんなよ。

>>597
既に未練が無いって事だろ。

604 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:36:09 ID:XkvhGt690
去年の秋くらい、排泄も移動も出きない授業も理解できないって子を小学校に入れさせてた親いたよな
千葉だったか。

アレに比べれば随分マシだな、周りの理解があるのなら大丈夫だろう
理解が無ければ可愛そうなことになるのはこの子だが。

605 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:36:48 ID:mfD+8qwr0
機会が均等にある社会でありたい。
この子にも普通学級にいけるチャンスがあるべきだ。
リスクがあるから受け入れられないというような
閉鎖的な社会は息苦しいからだ。
ただし個人の側も自己責任がつきまとう。
自己責任について社会的コンセンサスがないと
公共の受け入れ側が苦しいからだ。
現在の日本は、個人が事故にあったとき
何でも受け入れ側に責任追及していないだろうか?
マスコミは一方的な報道姿勢でないだろうか?
この国に成熟した社会を築き上げたい。

606 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:38:14 ID:W0WCsVGlO
正直、心配だ

俺も喘息で、
普通なら学校とか通えないくらい酷かったんだが
親が開業医なお陰で、普通に学校に通った


だが、呼吸困難時に使用する気管支拡張剤のスプレーを珍しがられ
呼吸困難に陥ったときでも人前じゃ使いづらい状況になった


更には、俺がスプレーを落としたとき、広ってくれとは言わんが
ネコババして全部使い切った揚げ句
人が呼吸困難起こしてるってときにその事を笑いながら報告してきた時には
怒が頂点をこえた……どうしようもできなかったが


更に更に
「喘息」などという、聞いたこともない病気
(大人なら聞いたことあるでしょうがね)
を気味悪がり、「よるな」などと言うやつもあり

咳込んで授業中うるさくなるのが周りに迷惑になると思い
咳込むのを必死に堪えたり


なによりも一番きつかったのは
対等と思ってた相手の、俺が発作起こしたときに見せる見下した目と笑いだな……('A`)

607 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:38:28 ID:IfW1hBDK0
>>603
お仲間が障害者差別に繋がる行動してるのを見たら
止めてやればいいのに。
>>604
知能が正常だと周りの理解の有無もわかってしまうし
自分で移動できればそのために事故も増えるし難しいね。

608 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:38:28 ID:9O7NYTPLO
給食食べてる時とかもタンをぺっぺ出してるんだろコイツ。考えられんな

609 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:38:54 ID:X5MhVHb10
>>601
何か傷害がある人が、安心して通えるようにって
わざわざ税金かけて設備も整えて作ってあるのにね。

そこが嫌だからって、また税金使って
普通学校に通わせろってのは、無茶な気がする。

610 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:39:08 ID:io7chKEGO
4:名無しの心子知らず :2005/11/10(木) 07:50:34 ID:bWEYM6JW [sage]
延々とループする話だけど、一応まとめ。
・事故の責を保育園に問わない旨の誓約書を書くと親が主張しているが法的に無効
・この子は元々養護施設に通っており、保育園に鞍替えしたい理由は
 「親の共働きの時間確保のため養護施設より保育時間が長いこと、
 兄弟も同じところに通っているので 送り迎えの手間が省けてよいこと」など
・園の業務負担については30分-1時間に1回の吸入をするだけなので負担にならないと親が主張
 万が一に備えて常時観察が必要である。負担を考慮すべきとするのが市の主張。
・常時観察必要と判断した障害児については看護師1人を追加し、補助金も園に出る
 「障害者枠」と呼ばれる制度がある。 隣の東村山市はこの点に熱心な対応をしており、
 同じ障害を持つ子が通園できている。しかし、この話が全く出てこないのは
 親が「障害者枠」を何らかの理由で(恐らく親同伴での一定期間の慣らし通園が必要
 という障害者枠のシステムを嫌っているのではないか)断っており、
 健常者扱いでの入園を求めていると推察される。
6:名無しの心子知らず :2005/11/10(木) 08:27:20 ID:GGqYv5hi [sage]
4
に付け加え。
親が障害児枠を嫌っている?理由は、
慣らし通園の他に、通常よりも保育時間が短くなってしまう事もあると思われる

611 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:40:34 ID:PrsPxo9zO
>>601
学校の友達が近所に住んでるほうが楽しいからじゃねえの?


612 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:41:11 ID:IfW1hBDK0
>>605
教育を受ける機会は均等にあるじゃん。

613 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:41:29 ID:yCUOkCMm0
穿って悪いが親としてやっぱり負い目に思うからか?
普通学校にそれほどの意義があるとも思えないんだが


614 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:42:16 ID:MgOgswB90
>>601
理解できないなら養護学校に入学すべし。
普通学校で他の子に付いてくのはムリポ。

615 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:42:40 ID:mfD+8qwr0
>>588
>全ての機関はその事態に備えるべきだし
>それを乗り越えるのが当たり前や

もう少し詳しく、また正確に。
受け入れ側だけに期待する姿勢に問題ありと思う。

616 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:44:50 ID:TkkM3viSO
自分でやるんならいいんじゃねぇの
体つかう学校行事についてこれるかはしらんけど

617 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:44:56 ID:5LGKvdj/0
>>606
そりゃそうだよな
はっきり言って障害者が普通学校に通うことに何のメリットも見出せない
明らかに養護学校の方が本人のためだろうに…

618 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:45:15 ID:io7chKEGO
5:名無しの心子知らず :2005/11/10(木) 07:57:26 ID:bWEYM6JW [sage]
参考)
ttp://houmu.h-chosonkai.gr.jp/hanrei/jirei37.htm
[障害児保育所入所拒否国家賠償請求事件(埼玉県川越市)]「争点(1)について」抜粋

争点(1)と争点(2)を読んでもらうと分かるんだけど、入園拒否を市町村が判断するのは問題ない
また、その判断は現在の人員配置において対応できるかが問題になるのであって
「看護師の追加配置によって対応できる」は入園拒否を覆す理由にならない。
それを両親も分かっていて人員追加を行うことではなく、現在の人員配置にて対応できる
ことを前提で提訴している。

7:名無しの心子知らず :2005/11/10(木) 10:25:02 ID:wSkb1+hJ
鈴鹿ちゃんのかかりそうな時間〜これを加配なしでどうやって出来るのでしょう?
・短いときは30分に1回、数分間。痰の切れが悪いと吸引には最悪10分かかる。
・吸引用機械・器具の管理については5歳児には明らかに無理。
 (消毒液・ミルトン液の管理等)
親の主張を鵜呑みにしたとして、上記を書き換えると
・目が離せない0歳児の保育から看護師を短いときは30分に1回、数分離脱させる
(当然この頻度なら万が一のうつぶせ寝発生率の上昇は否定できまい)
・吸引作業にかかる上記の時間以外に機器管理で別途、若干の時間を取られる
(この作業だけ保育士に任せて看護師が0歳児の現場に戻るのは現実では不自然)
保育園側が加配なしでは困難というのも至極もっともだと思われ。
しかも加配をするので、最初の半年だけ通って、慣らして行きましょうというのも拒否⇒訴え
これでは市側も気の毒。

619 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:45:57 ID:DUQOalxf0
亀ちゃん神認定!!
http://www.nicovideo.jp/watch?v=utN5fqyFYaHDs
http://www.nicovideo.jp/watch?v=utRGciBAjEvVU
コピペ頼む

620 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:45:59 ID:XkvhGt690

養護学校なんてのは昔は無かったわけで、
障害者も普通学校に追いやられて将来生きていく術を教わることなく大人になっていってた。
そこで養護学校が出来た。養護学校に入れることは先人が築いた権利なわけだ。
それを今度は何でも普通学校に、って流れはどうなんだろうなあ。
勿論程度問題だが。

621 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:46:12 ID:/4XfFDnk0
損害賠償がついて回るから大衆、というかネラーの支持は得られそうにないな
そうじゃなくても余計な税金が回される可能性があるわけだしな

622 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:50:02 ID:guKUtc0g0
>>606
やっぱりあんまし楽観視は無理っぽいな。
そんなもんだろ・・・とは思ってたけど本当にそんなんか。
特に6,7歳のガキに人の気持ちを汲めって方が無理だしな。

623 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:50:20 ID:iHMCB4go0
社会ルールを無視する親が悪い。養護学校でいいじゃないか。

624 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:50:23 ID:MgOgswB90
ええーーーーっ、
共働きなのぉぉぉぉぉぉ?????

小学校では吸引自分で出来るからおkとして、
幼稚園時代の親の主張は・・・
  

625 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:50:35 ID:xGWZJlMZO
この子頭良さそうだし明るいから友達たくさん作れそうだな。。クラスの子達もこの子からなんらかのパワー貰いそう。。皆頑張って欲しいな。

626 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:51:49 ID:tRAm5wq6O
>>606
藻前は年いくつだ?俺は三十路に片足突っ込んでるが俺が小学の頃すでに喘息って言葉と平常時の症状は知ってたぞ?
クラスに喘息二人いたし後輩にもいた。
別にいじめは無かったぞ。よくそいつらとみんなで遊んでたし

627 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:52:08 ID:io7chKEGO
8:名無しの心子知らず :2005/11/10(木) 10:41:00 ID:hHJFS0dT
前スレの後半部分を見ました。
ソウカの特別枠ですか…ウチの子はグレーゾーンだったんだけど、確かに市の職員に
聞かれたのを覚えてる。
でも、このカラクリを当時知らなかった。
今にして思えば、非常に悔しい。
この両親、許せんな!
テレビの報道じゃ被害者よろしく訴えてなかったっけ?
ウチ等グレーゾーンは、世間の冷たい視線と対応に、寒ーーーい思いしながら耐えて
踏ん張ってんのに。

9:名無しの心子知らず :2005/11/10(木) 11:01:36 ID:H1j0Fh6/
おいっ。まとめ違うぞ。
議員の質問によれば、鈴花ちゃんの通う病院の話。
>気管内吸引は適切な指導を受けた職員が、決められた手順で行なえば安全に
>行なえる手技であります。また、気管カニューレが抜けた場合でも気切孔が
>すぐには閉じることはなく、これも手技を習得すれば安全に行なうことができます。
>当院では職員の方へのご指導もお引き受けいたしますし、
>急変時の対応あるいはご相談にも随時応じていける体制をとる予定です。
看護士を加配しろではないぞ。ふつうの保母さんが研修うけたら
できるよってことだ

628 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:52:31 ID:W0WCsVGlO
>>620
昔はあんまり酷いのは学校にすら行ってなかったでしょ

携帯できる器具がなかったり
器具すらなかったり

俺とて、点滴薬が満足に手に入るような時代でなかったら
もうこの世にはいない人だよ

629 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:56:25 ID:X5MhVHb10
うーん、普通の幼稚園に入れるために
自分達が最大限努力するから入れてくれ、ではなくて
周りが家の子のために研修受けて、普通の幼稚園に通わせろ、
って主張してたのか・・。

周りの一般父兄の反応ってどうだったんだろうな・・。

630 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:56:47 ID:W0WCsVGlO
>>626
今20だけど、中学……いや高校まで同じ学年では喘息の奴いなかった

中学には、腎臓が片方先天的に無いやつと心臓病のやつがいた

631 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 03:59:49 ID:kWj8xOpp0
普通に喘息の奴なんていた
俺も吸引は10年前からアルデシンだし

632 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:00:37 ID:vNwERmW7O
普通に勉強できるなら、普通学級でいいと思う。
ただし、親が自分の判断で行くことを決めたので、余分な費用や、起こりうる事態の責任は親にある。

633 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:00:45 ID:Ryni1m570
程度問題だと思うがな。

どんな重度の障害者も普通学校に通う権利がある…とは思わんが、
この子の場合は…まぁ難しいとこだけど、知能は問題なさそうだし、
受け入れてやってもいいんじゃないか。

どこぞの特亜国家ならともかく、日本人なんだから、助けあっていかなきゃ。

634 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:14:27 ID:SHhn25BU0
正直、知能に問題ないんだったら普通学校で良いと思う。

気切の管理も自分でできるみたいだし。

635 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:15:53 ID:7ZbB1HhbO
擁護学校派がいるんだね。学校に何らかの多少の障害か何かがある人くらいいなかったのかな。
そして何かあったら助けるということはなかったのかな。
知能問題なし、トイレ問題なし、立って歩けるし話しもできる
これで普通学校通わない方が変だと思うけど。
何でも擁護学校だと異物を排除みたいで嫌だな

636 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:15:58 ID:RBu9qYHk0
また勘違いのノーマライゼーションかよ・・・

637 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:17:15 ID:kLS50/TH0
自分でタンを吸引できるなら構わないじゃない。

638 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:18:10 ID:osb7ivw80
>>635
養護学校の何がいけないんだ?

この子の場合は、何か間違うと死に繋がるから言われてるんだが。

639 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:19:05 ID:W0WCsVGlO
>>634
問題は周りの目だよ

これに比べりゃ喘息なんかまだましよ

なんてったって見た目が違う
機器もでかい

ケンカとかすると
絶対この病気のこととか言われるだろうしな……

640 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:19:32 ID:JlVwEKWp0
>>635
差別者発見

641 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:19:52 ID:XkvhGt690
>>635
>何でも擁護学校だと異物を排除みたいで嫌だな

揚げ足を取るようだが、それじゃあまりにも擁護学校の生徒に失礼じゃないか?
養護学校ってのは障害のある子供に将来生きてく術を教える学校だ、普通学校からはみ出した子供が通うところじゃない

642 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:19:55 ID:7Paajw4s0
休み時間に自分で痰の吸引をすりゃいいだけでそれ以外普通なら普通学級でいいんじゃないか。
それに伴うリスクは自分で負ってもらうわけで。
常時普通でない知的は困るけどな。

643 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:21:35 ID:osb7ivw80
>>642
>それに伴うリスクは自分で負ってもらうわけで。
本当にそうならなら問題は無いけどな。

644 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:24:42 ID:asvOFjYe0
普通に学校生活を送れるなら問題ないが、
学校側としたら、なにか事故があったら学校の責任になるから面倒

この状況で「自分で何とかできるから」といい放置することはまず無理
学校は何かしら人員を割くことになる

問題は、それが普通なのかという話

645 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:25:07 ID:JlVwEKWp0
>>642

>それに伴うリスクは自分で負ってもらうわけで。

あの親の性格や日本のマスゴミの性質を考えると、多分_。
なにか起きたらすべて学校の責任にすると思う。

646 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:27:25 ID:yivOW8tQ0
痰吸引は1時間に一回必要との事だが、その時間は誰が確認してるんだろう
多分、キッチリ1時間ごとじゃなくても平気なんだろうけど

647 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:28:03 ID:KINMAGEn0
親のエゴに振り回される子供がかわいそう

648 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:28:18 ID:7ZbB1HhbO
>>638
喘息も死に繋がるものだったかと。
蕁麻疹も酷いタイプは死に繋がるし、食物アレルギーも死に繋がるわけだけど。
本人の病気の自覚と多少の周りの助けで普通学校で構わないと思うよ。

まあ私が何言おうとも意見は合わないだろうね

649 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:28:18 ID:eSWCFqpBO
こいつの場合は普通学級で問題ないと思うが6才のガキだと調子に乗ってはしゃいで、
問題起きたりするんじゃねぇか…
でも、はしゃぐのを無理やり抑えると人格形成に悪いから難しいところだな。



見てないだろうが、頑張りな。

650 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:33:52 ID:T3GAWhTQO
仕方ないとわかってるものの、こう言っちゃアレだが、あのコが喉に吸引機のチューブを入れる様子と音は、グロくて怖くてなんか気持ち悪いし音も妙に汚い。

651 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:35:34 ID:mUDSnpPx0
差別と区別を混同してるだろ、この馬鹿親は。
障害者は障害者で健常者は健常者、これは区別であって差別じゃない。
お前らの娘は立派な身体障害者であって、健常者じゃない。
お前ら馬鹿親の理不尽な要求こそが、障害者差別そのものだと気付けよ馬鹿。
そして誰からも娘を健常者として見て欲しいければ、まず娘の病気を完治させろ。話はそれからだ。

652 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:35:59 ID:tRAm5wq6O
>>630
うーん…俺の所は人を蔑んだりいじめたりは無かったからなぁ
俺は生れ付き目の大きさ違うけど(右目が腫れてる感じ)人間関係で不自由な無かったよ。
今は目の事聞かれるとネタにしてます。初対面の方の7割は聞いて来るし

653 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:37:11 ID:EJQi4btw0
一時間ごとなら、休み時間にできるな。
よかったな。この子

654 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:39:27 ID:T3GAWhTQO
>>651
たしかこの親じゃなかったっけ?「うちのこは障害者なんかじゃない」っつーたの。

ついでに健常者扱いを求める癖に障害手帳も手放さなかったり。

655 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:39:49 ID:3tiZ9fRPO
やっぱ知能に問題なければ限界まで抵抗するよなあ

656 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:40:12 ID:W0WCsVGlO
>>648
でも不便さは喘息より遥かに上だと思うぞ

治療云々も喘息は
俺の場合だと薬が朝晩4つ昼1つ飲むだけだったし
発作時は携帯吸入器

対して、

この女の子は1時間に1回、必ず痰吸引なんて大掛かりなことせにゃならんわけで

657 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:41:22 ID:0yNkAvh30
もう死ね

658 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:42:40 ID:ODXjcgeX0
>>651
本件の場合は、そもそも何が(普通学校に通うのが適切でないほどの)障害か
ということが問題になっていると思うんだが。
この親が差別的かどうかは知らないが、
養護学校や養護学級と普通の学校とで通常の学習をする環境という点では
普通の学校のほうが優れているというのは否定しがたいだろうし、
それで親が普通の学校を望むというのはまあありなんじゃないかと思うよ。
障害者の親にとってはあんまり気分良くないと思うけどね。

659 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:43:13 ID:PqMpByEG0
>>654
それが本当なら矛盾してるな


660 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:44:07 ID:XkvhGt690
去年この手の話題で出てきた歩ちゃんはどうなったかなあ。
馬鹿がHP突撃して潰しやがったから近況がわからん。

661 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:44:48 ID:FSzJfjdIO
いっその事
このガキ死ねば?
糞親それ狙ってんだろww

662 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:46:48 ID:5jdtQSpb0
>>635
学校を何だと思ってるの?
まわりも子供なんだよ?
勉強しに来てるんだよ?
助けてもらうのか当たり前のつもりで来られては困るよ


663 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:48:45 ID:7Paajw4s0
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/wadai/archive/news/2007/02/20070201ddlk24040284000c.html
三重の類似ケースでは介助員を雇用する方針らしい
わざわざ雇用するとなるとな・・・

既出ならすまん

664 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:49:54 ID:ZlA3pnzWO
>>651
健常者では無い、という認識は同意見。
この子の場合は健常者に近い生活を送るのが容易だから、また送れるような行動が不自由なく出来るから、
今回の措置に至ったんだろうね。



健常者ではない、という認識を棄てたその時から、この親は親失格の烙印を押されるさ。

665 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:49:57 ID:W0WCsVGlO
>>652
いやぁ……中学ともなれば
流石にちょっとは大人らしくはなって
そーゆーのはなかったんだけど

あと、小学校の時はまぁ、ちょっと周りと仲がよろしくなくて
調子悪くないときなんかは殴り合いのケンカとかするやふな……

……いやぁお恥ずかしい



>>653
小学校って50分授業だったっけ?
もっと短かった希ガス……

それに午後の授業は給食とかはさむから
サイクル変わるだろうし

666 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:51:47 ID:7ZbB1HhbO
>>656
自分の病気だもの慣れたらどうってことないと思うんだけど。
何十分もかかるわけじゃないでしょ?

667 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:53:22 ID:T3GAWhTQO
俺が覚えてる限りの時系列

母親が働きたい(家業の印刷屋)からと普通幼稚園入れを画策
※週に数回、障害児童を預かる施設に通所させてる

市が安全の面で拒否
私立が受け入れを表明するが、公立を希望(どうもお受験に有利だからという狙い?)
母親作「鈴花のねがい」

娘を受け入れと賠償金300万を求め裁判を起こす

「市が」彼女専任の介護師を配備し、受け入れる

入学許可←いまここ

あと「(娘に)万が一の事が起きても責任をとらない」って一筆かかせるのはどうかってなレスがあったが、法的に無効にできる。

668 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:54:51 ID:JM8CjzXk0
ニュース見たけど、笑顔を絶やさない利発そうな子だった。
俺だったらあの笑顔に騙される。間違いない。

669 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 04:55:36 ID:Fn6C43a20
付きっ切りの介護師が必要なら普通校に入れるべきじゃないな
親は学校でなく本人に出来る医療行為を認めない医師会の方を攻撃すべき

670 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:00:00 ID:tjf/TTzm0
もう少し成長したら彼女も苦しみ始めるんじゃないか
周りの人は健康なのに・・・なぜ・・・って
心のケアの方も平気なのか

671 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:04:33 ID:QlIGI159O
こういう子が普通学級にいることは他の児童にとっていい刺激になると思う。
勉強も普通にできるだろうし。
むしろ大変なのはADHDの児童。


672 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:06:03 ID:wOIa8hED0
ひとつの試みとして、周囲の理解と本人の覚悟があるならば
議論はあるだろうが、有意義なことだ。
ただ、両親には権利の主張が通ったのではなく、社会の善意によって
新しい可能性を与えられたのだと、認識して欲しいところだ。
途中で放り出したり、責任を他に押し付けることがないように願いたい。


673 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:07:32 ID:yivOW8tQ0
>>670
その前に記者団の前で痰吸引して見せた事を恥じるんじゃなかろうか
でも日常的すぎてその辺の感覚は麻痺しちゃうのかな

674 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:07:33 ID:peC3cg7k0
鈴花ちゃん!
DQNな名前じゃないから問題も起こらないだろう。

675 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:10:47 ID:T3GAWhTQO
>>671
現実を知らんから言えるんだぜ、それは。

676 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:13:27 ID:L5JuMuk40
>>671
なかなか現場ではそうもいかないよ
それでなくても最近の子は色々とあるから、現場の人間からしたらこういう子が来るのはまあ正直しんどいね
この子の親、他生徒の親、双方に板ばさみにされるのが見えてる

677 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:14:02 ID:PBOJOTJ10
一度寝たが目が覚めたからカキコ

>>673
そんなことはどうでもいいかと。風邪ひいてるときに
「鼻を啜るのは恥ずかしいよね」とかいちいち考えないだろ?

>>675
いや、こういう現実は早めに見せあうほうがいい

678 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:16:45 ID:T3GAWhTQO
>>677
同級生が死ぬ(かもしれない)危険をか?


ちなみにうちの姉も障害者。差別からいってるんじゃないんで悪しからず。

679 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:16:51 ID:UYNKXAqXO
普通校に通うなら、障害児に対する福祉は返上してますよね。


680 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:17:24 ID:53HBXV4z0
レス見てると養護学校にも問題ありそうだな。
知的障害者と身体障害者が同一に扱われてるのか、、、身体障害者はきついだろうなぁ。

現状で、この親が普通学校に通わせる気持ちは分かる。
ただ、命に関わることを小学1年生に完全に任せるのは無理。
いくら本人や親が出来るといっても事故やら予想外の出来事はつきものだし。
何かあった場合に学校に責任は問わないと親に念書出させるのと、
その「何か」が起こらないように徹底すればいいんじゃないかと。
それだけで周囲は結構負担かかりそうだけどね。
担任、クラスメイト、保険医、校長なんかプレッシャーかかりそう。

鈴花ちゃんは親のような差別主義者にならずにまっすぐ育ってほしいな。

681 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:17:35 ID:oCbd3KS00
親の気持ちもわからんでもないが担任はやりにくいだろうなぁ

682 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:19:05 ID:P9/JMzSGO
オレが学校に付き添う


683 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:19:48 ID:PBOJOTJ10
>>679
なんで

>>678
そうだ。
どうせいつか揉まれることだし知ることだ。
早いほうがいい。


684 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:21:36 ID:EJQi4btw0
まあ何事もやってみなくちゃな
チャレンジ精神てやつだよ。

685 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:21:42 ID:yivOW8tQ0
>>677
自分は慢性鼻炎だが、鼻すする時は結構気使うよ
あんまズルズルやられても周りの人は気分悪いだろうし、
なるべくこまめに拭うようにして、思いっきりチーンとやるのは人のいない場所

686 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:21:51 ID:mBOKp7B40
今ごろ担任の押し付け合いをしているんだろうなw

687 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:23:05 ID:6Dg/4KlQ0
きついこと言うけど
この子はろくな子に育たないとオモフ

688 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:24:05 ID:QV4xq/CzO
かわいいんだよなこの子

689 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:25:15 ID:FDd9dIZxO
この子の担任になる先生は、かなり心身的負担が大きくなりそう

690 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:25:46 ID:pNoyrziw0
父親「他の子供たちの励みになれば…」
って言ってなかった?
いみわからん

691 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:25:54 ID:asvOFjYe0
いずれにしろこの子がかわいそうなのは確か

親は子どもを盾にして周りと争うことが好きみたいだから尚更

692 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:26:27 ID:T3GAWhTQO
>>680
以前のスレにもあったが、念書とっても何の法的根拠にもならないそうな。
そうならないように、とかいうが相手は小1だから、何が有っても不思議ではないだろ。

>>683
ったら、その時に誰が責任とるのよ?

693 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:29:09 ID:PBOJOTJ10
>>685
見えないところでチーンとするというエチケットも大切だが、
できる範囲ですればよい
それだけのことだろ

>>692
さぁ。
裁判で聞けば?

694 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:29:48 ID:mBOKp7B40
>>690
周りの子も良い人生経験になる、などと美談にしたがる人達がいるからな。

695 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:31:17 ID:5jdtQSpb0
>>693
それ、単なる無責任じゃんw

696 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:33:09 ID:PBOJOTJ10
>>695
なんで

まだ死んでもいないのに、何を心配しとるんだ君は
もしもの事があってからそんなことは考えろよ。

697 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:33:36 ID:5jdtQSpb0
>>696
「予見可能性」というのは必ず裁判で言われますよw

698 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:34:00 ID:T3GAWhTQO
>>693
きっと親が多大な賠償を求めつつ泣きながら「鈴花を返して!鈴花はイジメで殺された!」と叫ぶんだろうなw

699 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:34:37 ID:HZNfvK260
タンが絡んで死ぬことはないのか?

700 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:35:13 ID:PBOJOTJ10
>>697
国や市や病院が大丈夫っていってんだから、そっちに責任が行くだろうよ
だから裁判に聞けって言ってるんだ。

701 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:39:23 ID:5jdtQSpb0
>>696
つまり死んでから考えれば良いというご趣旨ですか?
もしもの時を考え対策するのは、この社会のルールです。
だからあなたは無責任なのですよ。

>>700
それは国民として行政に対して無責任な態度ですね。
行政が責任を問われた場合の賠償の財源は何ですか?
だからあなたは無責任なのですよ。


702 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:40:25 ID:T3GAWhTQO
>>700
大丈夫じゃないから、わざわざ税金で専属看護士をつけたんだろ。

703 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:40:48 ID:pUb4TDji0
ぶっちゃけ夜とかどうしてるの?

704 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:41:32 ID:EJQi4btw0
>>703
寝てる。

705 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:41:40 ID:VFNVcrB1O
ニュースで、この子の喜ぶ顔を見て、入園おめでとうって気になりますたよ



706 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:42:53 ID:PBOJOTJ10
>>701
お前が学校に行くときに
もしこけて死んだらどうしよう とか考える?


>行政が責任を問われた場合の賠償の財源は何ですか?

国や病院が大丈夫っていってんだから、予見不可能で
賠償金は支払われないんじゃないの?

707 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:43:18 ID:mBOKp7B40
行動に疑問は残るが、無事に卒業まで行くことを願うしかないわな。

708 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:43:47 ID:mmdJunjw0
こりゃさすがに周りがかわいそうかな?と思うなあ。
そりゃ、養護学校ってのもいい噂は聞かないけどね。
難しい問題だな・・・

709 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:44:08 ID:wvq35olLO
どっちにしろ大人になったら健常者と過すわけだし今から馴染ませた方が良いよ

710 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:44:29 ID:L5JuMuk40
先生は大変だろうな
板ばさみ確定じゃん

711 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:44:35 ID:ics9WY1i0 ?2BP(4853)
死んでから気づけば良いよ。親が。

712 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:45:18 ID:EJQi4btw0
>>706
帰ってたら、おかあさん死んでたらどうしよう
とか小学校の時あったな。
いまはなんとも思わなくなっちまったなぁ・・

713 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:45:45 ID:ODXjcgeX0
まあおれの記憶では学級に一人くらいはこの女の子よりはるかにやっかいかつ
危険な健常者がいたもんだが。

714 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:48:31 ID:HXtGgZCnO
頼むからこれで死んでも裁判起こすなよ

715 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:48:52 ID:L5JuMuk40
>>706
痰の吸引が必要で、看護師がついてなきゃダメだって言われた子と
普通の子を比べてもな、リスクが違うだろう

716 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:51:22 ID:gVc0ZK8n0
鈴花ちゃんかわいいなあ
なんならお兄さんが毎時間痰を吸引してあげても良いんだがハァハァ

717 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:53:28 ID:Y62JVlrg0
職員を雇わずに自分でたん吸引させて
なにか事故があっても学校に責任取らせないってことにすれば問題ないのでは

718 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:53:42 ID:T3GAWhTQO
>>706
俺が同級生の親なら「あの子の喉の管に、自分の子が指つっこんだらどうしよう」と思うな。
有り得ない訳でもないし。

719 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:54:24 ID:ekK0WYu20
普通学級にいれたい気も分かるが、それはわがままを聞いて貰ってるというのを自覚してて欲しい。

720 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:55:20 ID:P+oCgAWq0
鈴花ちゃんは可愛い。
障害を負ってるとは思えないくらい
性格のよさがにじみ出てる。

ここで鈴花ちゃんを貶してるのは鮮人だろ。

721 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:56:55 ID:SrVrpiUN0
なんだこのスレ・・・
キモ

722 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:56:55 ID:mBOKp7B40
>>720
子供を貶している人は、そういないと思うけど。

723 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:57:14 ID:e6BPICf0O
この親はあくまで普通の子として育てたい辺り
障害者を馬鹿にしてないか?
看護師も普通の小学校に通うなんて嫌じゃない?
授業うけるわけ?

724 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:59:17 ID:gVc0ZK8n0
>>723
別にバカにしてないだろ.
「自分でたんの吸引ができ」るんだからいいんじゃね?

725 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 05:59:54 ID:rsMRO2A00
こんなのがいたら先生や生徒の心労は大変なものだろう。自分のことしか考えられない親が
小学校からやり直せ。

726 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:00:40 ID:MQeyUhqt0
健康の大切さ暗に封殺する行為
過ぎた人権擁護は社会を破壊する

727 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:03:52 ID:nqz8ILKgO
その子にとっても、学校にとってもいい迷惑だろうな
俺のクラスにも障害者もどきが居たけど
事ある毎にハレモノ扱いされていて哀れだった。こちらも気を遣わなきゃだし。
いじめもあったな、一時的にだけど。

728 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:04:38 ID:S4rDwblX0
俺がもしこの子の親なら普通に養護学校通わせただろうな。
いじめとか万が一の事故が怖いし。
それと障害とか持ってる子の親に限ってなぜか「普通」に拘る。
自分の子を養護学校に通うような重度と思いたくないからだろ。
現実を考えたらこの子にとっての「普通」とは親が思ってる「普通」とは違うだろうに

729 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:04:45 ID:kAfpVDXZ0
>>723
障害者を馬鹿にしてる訳ではない気がするが…
あくまで普通学校への受け入れ基準をもっと広くしてもいいんじゃない?って話。
この子は痰を一時間ごとにとらなきゃいけないこと以外はふつうの子なんだから、その辺だけ
クリアすれば普通学校に上がってもいいでしょ。
それは「教育機会の平等」っていう考え方にそぐっているし、有効な教育費の使い方だと思うんだが。

730 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:04:45 ID:xCaXMzBNO
ごうけんwwwwwwww

731 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:05:16 ID:sO2N31P70
>>133
>看護婦の免許もある保健師がいるかな?

最近では看護大学があちこち出来てきたので事情は変わりつつあるけど
保健婦の試験を受けるには看護婦看護士の免許を取った後で
保健婦学校に入り卒業する必要があった。
だから一昔前は保健婦はほぼ全員看護婦の資格も持ってた。
ただし、東大とか千葉大とかで勉強した人なんかは
保健婦の試験も看護婦の試験も同時に両方受けれたし
保健婦の試験だけ受けることも出来た。

時代は変わって保健婦は保健師になり、看護婦は看護師になったが仕組みは一緒。
だから今もそうだけど、大卒の人は看護師の免許はなくて保健師の免許だけの人もいる。
逆に言うと、たいていは看護婦の免許もある保健師。

732 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:05:28 ID:T3GAWhTQO
>>270
子供は可愛いし可哀相だけど、その後ろに差別主義者が居る。俺らはそれを責めてる訳だ。

ついでな親や親族が付き添いするか、養護学校に入れれば済んだ話を、健常者扱いで幼稚園に入れろ学校へ入れろってゴネたのもそいつら。

733 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:07:20 ID:53HBXV4z0
>>692
なるほど、念書は無効ですか、、、サンクスです。

>>717
上記の理由でおそらく方法はなさげです。
市教委が許可して学校が受け入れる以上どちらかが責任を取ることになるのかも。
どちらにせよマスゴミによる攻撃はあるでしょ。

ちょっと調べてみたら養護学校って「病弱」「知的」「身体」できちんと分けられてるのね。
この親にとっては
普通学校&危険性>>>越えられない壁>>>養護学校&安全性
なわけね、、、鈴花ちゃんかわいそうだな。

734 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:17:16 ID:T3GAWhTQO
>>733
あとから脅されたとか言えば色々と覆されるとかなんとか。
無効になる法的根拠も出てたんだが、さすがに覚えて茄子。携帯厨ですまそ。

735 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:20:38 ID:PqxJMqq/O
これ、他の児童のせいで死んだら国中の笑いもん。

736 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:21:26 ID:JZncnAV70
将来、社会人として自立した生活を目指す場合、
普通学級で無遠慮な好奇の視線に慣れるということも必要だろ。


737 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:24:01 ID:eIICFlcQ0
この子、フェラチオしたら生命の危機にさらされるのか。
可哀相に。

738 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:26:07 ID:YPSjZnWl0
この子の障害って喉のとこだけ?
なんかお背中がやばいようにお見受けするが?

739 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:26:41 ID:kAfpVDXZ0
>>733
病弱に関してはいろいろ問題があったりする。
たとえば小児ガンとかの卒業までの生存確率が非常に低い子や鈴花ちゃんのような定期的な
医療処置が必要なだけという児童まで、様々な子供が含まれる。
中には隔離が必要な子供もいるし、児童の総数も少ない。
だから、子供の社会性がうまく発達しないという問題がある。
鈴花ちゃんはあくまで痰さえ処理できれば健常児とほぼ同じだから、これから先、一般社会に出て
健常児とともに生活することも可能だろう。
そういう可能性がある以上、事故のリスクがあっても普通学校に行かせたいっていうのも親心の
一つだとは思うけどね。

養護学校でも、普通学級でも何とかやっていけるんじゃないかっていう児童が親の過剰反応で
養護学校に入れられてるケースがあるからね。
健常児と病弱児のグレーゾーンをはっきりとさせるためのテストケースにはいいんじゃないかなと思う。
当然状況によっては院内学級に行ってもらうことも必要なんだがね。

740 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:27:42 ID:U3/dak1f0
この痰は売れる

741 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:28:27 ID:ZFggMkVyO
>729 万が一事故が起きたら親はなんていうのかね…

742 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:30:57 ID:Eo29Ynwq0
もう養護学校なんてやめて全員普通の学校にいれればいいじゃん。

743 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:32:32 ID:lfFWN4cI0
自分でできるならいいじゃん(*^ー゚)b問題ないね

744 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:34:55 ID:T3GAWhTQO
>>736
昔な、とある寝たきりの障害児童を彼女のお父様が頑張って普通学級に入れたんだよ。したら数年後に超傲慢なベッドスキーヤーになったってな嘘のようなほんとの話がある。
お父様が作られてたらしい彼女のサイトは、もう不満だらけで物凄かったんだが、もう消えてしまったんだよな…

745 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:36:33 ID:3MruL5kjO
たぶん 低学年の間はこの子は平気だろうけど
高学年になるほどいろんな問題が起こるしこの子自体が劣等感を覚える機会が増えるよ

まぁ 三年くらいから養護学級の方が無難だろ
どうしても普通にさせたきゃ学童にでも入れるだな

746 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:36:55 ID:Eo29Ynwq0
死んでも訴えないなら本当に問題ないんだけどねえ。

747 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:37:37 ID:U0hEpuoE0
鈴花タンのタンなら飲める!!

748 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:37:38 ID:350wT/Cj0
がんばれ。みんな応援してるよ。

749 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:37:49 ID:mBOKp7B40
>>744
あったなあ。
周りを奴隷くらいにしか見ていない、あれだろ?

750 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:37:58 ID:7WXAh9xoO
本当むかつく親だな。
自分らで付き添え!

751 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:38:52 ID:nEyhhAfU0
教師がこの子にかかりきりで、周に悪影響が出ないか心配。

752 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:43:45 ID:T3GAWhTQO
>>749
確か「介護の時に別室に呼ばれるのが不満」「父親が始終ついてくるのが嫌」「スキーがあまり出来なかったのが不満」だったっけ?
キャッシュ残ってるかな…

753 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:52:58 ID:lfFWN4cI0
>>752
まったくひっかからない  もう少しヒントないかなぁ・・

754 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:54:12 ID:+iJ4C01VO
入学の際には学校側が鈴花親に事故あっても文句いうなよ!って念書取るべきだな。
プロ市民な親ならちょっと怪我しただけで即訴えてくるぞ!

755 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 06:57:41 ID:pnsmSnn70
医学の進歩を願います。

                         チョコレートで洗われたココロ

756 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:00:26 ID:fJvt8AfF0
こういう親に限ってなにか起こったとき管理を怠ったとか言って
得意の裁判に持ち込むんだろうな

757 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:02:16 ID:T3GAWhTQO
ファーストネームならこのスレで出てたけど、ありゃ役に立たないからなぁ。

758 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:04:56 ID:6t3Xs4UXO
ごね得が身についているこの親は…担任かわいそぅ

759 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:12:38 ID:Z/Wmkc5Y0
とりあえず、同級生になる子供たちの保護者を呼んで、この子の両親同席で
保護者説明会はしたほうがいいと思うよ。

いくら事情がマスコミ報道などから伝わっても当事者を知っているのと知らない
のでは、保護者同士の感情も変わってくる。
いろいろ御迷惑をかけるかもしれませんがお願いします、という姿を見せてくれれば
一緒に頑張りましょう、と考える親も出てくる。
そうじゃないと、何かあったときに批判噴出ってことになりかねない。

この両親、幼稚園では行事(PTAとか含めて)に協力的だったのかな?
小学校ではさらに積極的に親同士の交流を持ったほうが絶対にいいと思うんだけど。

760 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:14:19 ID:+iN5A+Br0
タンがからんだら死ぬヤツの面倒をみるのは正直しんどいです
擁護教室の方が一般教室よりも対応できると思います

一般教室よりも生徒が少なくイレギュラー対応を
できる先生がいるのが擁護教室です
たった1人が「タンがからんだ!!」と言っても対応できる場所です

一般児童の通う教室は命をかけてまで通うべき場所なのか
私にはわかりません



761 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:15:56 ID:rp+e2aCv0
この親が一番、鈴鼻を差別している事実。

762 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:16:40 ID:VDPZyYsz0
両親は共働きなの?

オレが小学校の時、足に障害を持ってる男の子が一人いた。
その子の母親は毎日学校に来てたよ。
集団登校だと班の子たちに悪いと思ってたみたいで、登下校には
必ず母親(たまに祖父母)が付き添ってた。
で、授業が始まる前まで教室にいてクラスの皆に
「いつも○○に優しくしてくれてありがとう。」
とか必ず言ってたなぁ。
勿論、先生が来たら先生にも必ずお礼を言ってた。
だから、自然とクラスの皆がその子の事を色々と手伝ってあげてたよ。

このご両親の気持ちはスゴイ分かる。
だからこそ、決して学校にまる投げするような事はしてほしくない。


763 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:16:52 ID:MsrPVG790
死亡フラグ立った
しかし担任にとってはジョーカーだな

764 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:17:01 ID:Vh5QBxEE0
>>754
そんな念書すぐ無効化できるよ、なにか起こってから。

765 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:18:11 ID:FUd1yXc+0
この子は親も見栄の犠牲者だな、いらぬクロウを
もっとも親は自覚がないだろうが、だから平気な訳で

766 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:19:05 ID:C+sCd9IPO
担任はババ抜きで決まります

767 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:19:25 ID:iRbpN3GDO
こういう親って障害ある人を平気で差別するタイプだな

768 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:20:25 ID:+TvDJCmgO
うちの子には普通学級に通える権利がありますから!ってタイプか…
こんな親とは関わり合いたくねぇ〜な

769 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:20:36 ID:yLMe4dSBO
壷を買えば治ります

770 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:21:24 ID:FUd1yXc+0
がっこ側は「ここまではできるがこれ以上は出来ない」と最初に明治しておかないと非道い眼みるぞw

771 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:26:12 ID:vLB/G8py0
成田のお前らが水飲ませろ親は結局どうなったんだろう

772 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:26:52 ID:mgHzKDAs0
この子が咳こんだりしただけでクラスは騒然、教師は真っ青、介助員が
飛んできた授業中断、他の子も騒ぎ出す、授業再開まで時間を要する、と。

ところでこの子、運動とか他の子と同様に激しく動き回ったりできるのかねぇ
運動だけは危険ですから見学、とか都合の良い使い分けすんだろうな
むしろ見せ付けられるだけで本人は針のムシロかも

773 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:27:45 ID:j6NN5IZX0
亀井静香ちゃん

774 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:27:53 ID:1jn+WwxBO
2ちゃんねらの意見が世間と全然違うことがわかる出来事ですね。

775 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:28:45 ID:Ti0vhzWfO
親は将来、子の障害を楯にたかりそうだな


776 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:29:36 ID:T3GAWhTQO
>>762
母が家業を手伝うんだと

777 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:30:17 ID:uYkvCOgh0
>>774
そうか?
わざわざ看護師を「市が」1人雇うってところがなんだかなあ。
やってもらって当然みたいな態度がひっかかる。

778 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:30:34 ID:ipxifoth0
この子は他のゴリ押し普通学級希望者と違って
知能は普通の子より良さそうだから
養護学校行くと逆にこの子のためにはならないだろうな。

779 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:31:03 ID:aM1hYXU30
この娘の笑顔見ると幸せになるな。
ピカピカの1年生頑張れ。

780 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:31:38 ID:j6NN5IZX0
で、日本人なの?

781 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:32:08 ID:Ti0vhzWfO
>>774
そりゃ建前しか報道しないし
本音なんてそんなもんだよ

親がやるべき所を他人に託して
それが当然になられても困るし

782 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:32:21 ID:yivOW8tQ0
>>762
共働きしたいが為に保育園の時点でごねてたようだ
その時の親の行動見てると丸投げしそうな雰囲気…

783 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:34:44 ID:53HBXV4z0
>>739
社会性か…人数にもよりそうだけど、病弱学級はどのぐらい少人数なんでしょ?
普通学校の場合にもイジメというリスクはあるんだよなぁ残念ながら。
社会性か安全性か、ってことになると平行線になりそうなのでやめておきますが。

>>774
世間ってどこの世間をいってるんだろ。
テレビカメラ向けられた人たちのことですか?
2chは良くも悪くも本音の世界だと思うけどね。

784 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:35:36 ID:/PISTmPIO
確かこの子、あんまりはしゃいで遊べないんだよね?
走って遊べる子達を見たら、自分も遊びたくなるだろうに。
親のエゴのせいで、ちょっとした拷問だよ。
ノドの栓が倒れる度に、先生が「ハァ…」みたいな感じにならなきゃいいけど…。


785 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:36:21 ID:p/6FrDnM0
この親は「子供に普通の子と同じ教育を受けさせたい」ときれい事を言いつつ、
然るべき施設に比べて危険度が高い小学校に無理に入れて、何かの拍子で死ぬ
のを待ってるのかもな。そうすりゃその後は医療費が掛からなくなるし、謝罪
と賠償を要求して儲けようとか考えているかも知れない。


786 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:36:48 ID:Pvv3LYVi0
>>774
2ちゃんねるの一部の偏向思想には嫌気が差すことも多いが今回は
世間が建前で2ちゃんねるが本音かなと感じる。
世間の親はかなり自分の子供のことになると必死になるけど
それは障害者じゃないものの親も一緒。 おなじ学校に通って
障害者のために自分の子に対する教育サービスが低下することがあれば
腹立たしくおもう事も多いだろう。

787 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:37:44 ID:3feS28pA0
>普通学級に入学するケースは珍しい
親が珍種だからな。

>現在通う市内の保育園では、鈴花ちゃん本人がたんの吸引をするのを禁じている。
このため、付き添いの看護師1人が、たんの吸引をしている。しかし、鈴花ちゃんは
自宅では、約3年前から自分で吸引しているという。

やっぱこの程度の安全性しか認められてないんじゃねぇか。

皆と一緒に体育もできないんだろ。
オール見学で。
養護学級向きだろ、どう考えても。

788 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:38:17 ID:2IpyX8cr0
あんな明るい顔の女の子は、イジメ学校に必要。
先生はじめ、みんなでフォローしろよ。

789 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:39:13 ID:8XFnJw6H0
何この迷惑なガキ

790 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:40:18 ID:wfQEJjXGO
中川家お兄ちゃんにそっくりでカワイイ(´∇`)

この娘には
「看護婦さんになりたい」
って夢、ぜひ叶えて欲しいなぁ。

素直に応援してます。
学校生活、思いきり楽しんでね。

791 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:40:39 ID:3tjXiLoh0
>>785
頭大丈夫?

792 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:41:00 ID:tSnQZXZQ0
>>786
最近の若い親は思った事をはっきり言うので、一揉めしそうだw

793 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:41:26 ID:Ti0vhzWfO
なんでそんなに働きたいのか分からんよ

障害者四級で補助もされてて
付き添う必要がなく楽だからて理由で保育園にごり押し(看護師も市の補助)
子供の安全より贅沢な生活を選ぶんだなと思ったよ
つか子供と接してねー気がする

794 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:42:08 ID:6kJCNsV+O
あからさまなイジメは無くても、
距離を置く子は多いだろうね…。
考えたら、やはり可哀想。

795 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:43:51 ID:j6NN5IZX0
で、          ?
  日       の
    本   な
      人

796 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:44:22 ID:H1bt5x320
親のエゴで普通中学校に入学した知的障害者の末路は酷かったぞ・・・
授業中に奇声を上げる、給食をぶちまける、糞尿を漏らす等、その処理はクラスメートがやる。
毎日タクシーで通学するこいつのために専用の洗濯機&乾燥機を用意
全然対等な扱いじゃない上に負担ばかり押し付けられるクラスメートの怒りは年々大きくなり
三年になった頃には給食の待ち時間等に皆でリンチを加えるのが常態化してた

797 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:44:29 ID:53HBXV4z0
>>791
以前に裁判で何故か300万請求してるしなぁ。
まぁ>>785はさすがに考えすぎだと思いますが。

798 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:44:44 ID:tHQZ/nRH0
貰える金は多く
出すのは少なくだよ。
親が死んだ時のために
貯蓄の鬼みたいになってるよ。
政治がもっと良くなればいいのになぁ。。。

799 :忠14:2007/02/15(木) 07:45:28 ID:2dwjU0tO0
首に巻いたスカーフ見たらなんか熱いもんが込み上げてきたよ。

800 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:45:38 ID:T3GAWhTQO
>>790
看護婦になりたいのソースが「鈴花のねがい」なら、残念ながらあれは母親の創作だよ

801 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:46:18 ID:0VWxvFyH0
この親は子供が死んでくれることを
望んでいるんじゃないのか?
じゃなけりゃ対応体制がない普通学校に
なんで無理やりいれるのか理解できない。
まして学校で死ねば金もとれてウマーだしな
一石二鳥ってやつだな


802 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:46:28 ID:Ryni1m570
>>786
言いたいことはよくわかる。否定するつもりもない。

ただ、子供のころから、こういう身障者の子と生活するのは、他の子供に
とっても、情操教育上決して損するばかりじゃないと思うよ。
社会的弱者を見捨てない、みんなで助ける…そういったことを学んでいくのは
良いことだよ。タダでさえ最近は特亜並の自分勝手な奴が多いのだから。

803 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:47:17 ID:hhxODsD3O
>>736
そうね。たぶん4、5年生の思春期あたりで、吸引器の音に恥じ入る意識が
芽生えたりするんだろうね。

804 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:47:53 ID:s9TBKnjC0
なんか背景にドッサリと政治団体思想団体ついてるんだろーなー。

805 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:47:58 ID:pKe5MF3I0
最近の行政を見ると、裁量権を自己保身に使って、市民の為に使わない
教育委員会の裁量の範囲で、通学を可能にするのが当然
公務員が腐っている元凶だな

806 :忠14:2007/02/15(木) 07:48:05 ID:2dwjU0tO0
>>801
キティガイ発見
お前が早く死んで親孝行しろよ

807 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:48:49 ID:SVjsTsH+0
>>802

普通の身障者だったら別に子供と同じクラスに居ても構わんな。
ただ、こんな風に訴訟起こして全国的に注目を集めるような親の、身障者の子供が
自分の子供と同じクラスになるってのはイヤだ。 いろいろと怖い。

普通の身障者との共存とこのケースを同列に語るのはムリがある。

808 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:49:05 ID:y1xnBK6v0
どうせこう言う親は、事故が起こる→何でちゃんと世話しなかったんだ!訴えてやる!
とか言い出すんだろ?
何の為に養護学校があるんだか…

809 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:49:06 ID:geiZx9FtO
>>796
その子かわいそう(T_T)
でもクラスメートも責められないね。
鈴花ちゃんは、精神面は普通のようだから、そんな事にはならないと思うけど。

810 :忠14:2007/02/15(木) 07:52:38 ID:2dwjU0tO0
>>808
お前のために精神病院があるんだが・・・

811 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:52:41 ID:2YD9OXWe0
>>802
鈴花はウサギや金魚や花壇の花扱いですか?

報ステでも古館が同じような発言していたな


812 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:53:30 ID:j6NN5IZX0
で、          ?
  日       の
    本   な
      人

813 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:53:51 ID:hs+vSww30
養護学校に入れたくないというエゴ丸出し

814 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:54:44 ID:eifP9AkX0
自己責任で死んでもいいなら全然いいんじゃね?

815 :忠14:2007/02/15(木) 07:55:47 ID:2dwjU0tO0
介助の人が常勤するからある程度安全だろ

816 :762:2007/02/15(木) 07:56:04 ID:VDPZyYsz0
>>776,782
そっかー、保育園という時点で共働きだよね。
うっかり見落としてた。

でも、本当に自分の子を愛しているのなら何か一つを
犠牲にしないとね。。。
あれもこれも全て譲れないじゃイケナイと思うよ。




817 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:56:08 ID:s9TBKnjC0
まぁ誰が裏で入れ知恵してるかだよな。
折鶴折ろうとか2chで言い出さないことを願ってるよwwww

818 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:56:36 ID:3tjXiLoh0
募金とか、この手のニュースのスレって必ずキチガイみたいにファビョってる奴が沸くよな
精神異常者じゃないだろうか?

819 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:57:19 ID:tSnQZXZQ0
同級生の教育にもなると唱える人が出てくるが、
教材ではあるまいし、安全性を考えた方がいいんじゃないのか。

個人的に、小中9年間障害児と同級生だったが、出来るだけ関わらないようにするか、
露骨に嫌悪する子が多く、賛同者が頭の中で描いていると思われる状況にはならなかったよ。

820 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:58:09 ID:0VWxvFyH0
いじめで吸引機かくしとか
あったらガクブルだな
かわいそうに

821 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:58:27 ID:5SwTQHk70
子供の頃から、世の中にはいろんな人がいるって事を
知るだけでも、クラスメートは幸せだよ、
バランス感覚が育つだろうし、いろんな事を知る事になる。

それにしても2チャンネルは非情な事を書く人が多いね、





822 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 07:59:20 ID:3tjXiLoh0
親は自分の子供はみんなと一緒に普通に育ってほしいもんなんだよ
障害者差別なんかじゃないだろ
そこは理解してやれよ

823 :忠14:2007/02/15(木) 08:00:04 ID:2dwjU0tO0
>>819
俺の小学校にも小児麻痺で歩き方が凄い子がいたけど
普通に接してたけど
お前地域どこなん?
沖縄とか?

824 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:00:12 ID:XqyZD5YqO
10年くらい前だったかな?
身障者が関学を受験し楽々、合格してるはずなのに落とされた。
この生徒は訴えて入学が認められ翌年、再受験し再び合格。
でも「やっぱ行かね」ってなって逆に関学側から訴えられてたな。

825 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:02:02 ID:SLM+2CVE0
>>819

悲しい心の持ち主だな。

826 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:02:18 ID:xZMI4Hw2O
必ず一度はいじめに合うに100ペリカ。

827 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:02:21 ID:2OpbJAzYO
単発IDで笑顔笑顔言ってるやつ、たまには他のこと書いたら?
ついでに毎日学校に行って他のクラスメートの代わりに面倒見てやれよ。
そうしたら看護師は要らないし、お前達が大好きな笑顔が生で見られるし、
池田先生にも誉めて貰えるしでいいことだらけだぞ。

828 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:04:26 ID:2YD9OXWe0
>>822
>親は自分の子供はみんなと一緒に普通に育ってほしいもんなんだよ

これがそのまま、「養護施設では普通に育たない」と言っていることを理解しているか?


829 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:04:56 ID:zI2j9tDuO
いじめで吸引機かくす?あれは タン壷だぞ

830 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:06:29 ID:91jAXSbR0
この、喉頭軟化症って2歳ぐらいまでに殆ど治るらしいと
ttp://health.goo.ne.jp/medical/search/10F40800.html
に書いてあるんだがそれと同時に

成人の二次性喉頭軟化症では、気管切開などの手術的治療が必須です。
とも書いてあるんだが、この場合どっちになるんだ?

831 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:06:47 ID:tSnQZXZQ0
>>825
人格攻撃は結構。
絵に描いた餅で賛成している人の方がどうかと思うけどな。

言うまでも無い事だが、この子の幸せは願っている。

832 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:06:49 ID:Vh5QBxEE0
そんな奇麗事言うなら養護学校いらねーじゃん。

健常者と一緒に学ばせて、健常者に障害者と共に生きることを考えさせればいい。
税金の無駄だしとっととやめればいいんじゃね?

833 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:07:04 ID:j6NN5IZX0
亀井スズカちゃん

834 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:07:20 ID:3tjXiLoh0
>>828
社民党のような下らない揚げ足取りだな
お前の品性がよく分かるよ

835 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:07:49 ID:XCOpcPDl0
ったく面倒なガキとその親だ

836 :忠14:2007/02/15(木) 08:08:10 ID:2dwjU0tO0
お前らより小学生の方がよっぽど善悪の区別はつくわな
いい年こいてどんな育ち方したのか、お前らの方がよっぽど可哀想な人ですわ

837 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:08:17 ID:Vh5QBxEE0
>>834
傍目、お前の言ってることのほうがおかしいよ。

838 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:09:05 ID:lYJCp1ytO
同じ病気の子が居るとこでいいじゃん。

839 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:09:17 ID:2YD9OXWe0
>>830
文章よく読め。
上のほうで「生後2年以内にはほとんどが完治」って書いてあるだろ。
新生児の喉頭軟化症は成長に伴い治ります・・・ってことだよ。

840 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:09:39 ID:T3GAWhTQO
養護学校要らないって人はさ、養護学校って何の為にあるか知ってる?

841 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/02/15(木) 08:10:04 ID:tpOhKj/r0
どんどん大きくなるな
お前らがひきこもってる間に

842 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:10:18 ID:C+3yGGk+0
>>836
いいから早く小学校行けよ。おまえが一番変だよ。

843 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:10:43 ID:R0S0VjhX0
>>822
障害のある子でも「普通に」教育が受けられるように
養護学校があると思うんだけど。


844 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:10:44 ID:KJptjIaL0
>>834
バカには触るなよ

845 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:10:47 ID:SVjsTsH+0
普通の親の障害児なら別に構わんって。
「この親」の障害児と一緒のクラスになりたいか?

俺が小学校のころ、同じクラスの知恵遅れのやつと遊んでるときに
相撲してて俺が投げたら思いっきり後頭部をぶつけて病院に運ばれたんだけど、
いま思うとガクブルだよ。 謝りに行ったら親はにこやかに許してくれたけどさ。

846 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:10:49 ID:euIo144PO
はれものに触るように接しないとな。訴訟の味はしめた様だし

847 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:11:17 ID:CojS9Yc1O
周りに迷惑かからないならいいんじゃないの。
教師が他の子より気を使わなくてはいけないなら、その時点で他の子達に迷惑かけてる事になるけどね。

848 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:11:18 ID:W9bz9XKE0
>>816
日本みたいな貧富の差が激しい格差社会で、共働きじゃないで生活
出来る人は本当のトップエリート層。
どの家も共働きじゃん。

849 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:11:23 ID:53HBXV4z0
>>823
地域は関係ないんじゃ?
沖縄は差別が酷そうだと思ってるのかなぁ知らんけど。

>キティガイ発見
>お前が早く死んで親孝行しろよだの
>お前のために精神病院があるんだが・・・
もうちょっと頭使ってね?

850 :忠14:2007/02/15(木) 08:11:32 ID:2dwjU0tO0
>>842
おまえは早く幼稚園いけよ

851 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:12:13 ID:3tjXiLoh0
>>832
知恵遅れは一緒に学べないだろうが

852 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:12:39 ID:NZ4wneSO0
>>762
共働きつーか自営じゃなかったけ・・・

853 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:12:44 ID:Vh5QBxEE0
>>840
知ってる。知ってて言ってる。
どう考えても自分の子どもを含めた障害者を差別してるのは、この親。

不幸には同情するが、養護学校を動物園かなにかと勘違いしてるのではないか、この親は。

854 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:13:34 ID:Tbj4yJXZO
結構かわいいし活発そうだから大丈夫なんじゃね?
あんまり難しく考えるなよ。

855 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:14:22 ID:X6vm21Nb0
養護学校はいたれりつくせりすぎるから一般の学校がいいんだろね
うちの近くに養護学校あるけど生徒一人に一人の先生とか二人の先生とか
お散歩の時間は生徒一人に一人の付き添いで手を繋いで歩いてるよ
生徒の状態によってケースはマチマチなんだろうけど
自分で出来る事もやってもらってては子供の成長の助けにはならないからね
できるだけ一般の荒波に耐えられる子に育ってもらいたいと思うのは当り前
子供の状況が許せる限りだけどね、自分で処理できるなら一般の学校に行くほうが良い

856 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:14:45 ID:qWIWpK6KO
めんどくせ

857 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:15:58 ID:91jAXSbR0
>>839
スマンカッタ
やっぱり、手術しねーと直らないくさいのか

858 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:16:01 ID:Vh5QBxEE0
>>851
おまえの品性を疑うよ

859 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:16:44 ID:g3+m1SoZ0
ただでさえ子供の学力低下してるのに。
欠陥品の相手をしてる場合じゃないんだ。

860 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:16:50 ID:o3tNQHMYO
この病気自体の治療はできないのか?
テレビでしゃべるの聞いてたが、授業によっては差し支えあるだろ、合唱や朗読とか
コミュニケーションも取りにくいと思うし


861 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:16:50 ID:2OpbJAzYO
>>854
お前のシンプルな思考力に嫉妬

862 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:17:10 ID:2YD9OXWe0
>>853
もともと養護保育施設に通わせていたからそれなりに理解しているはず>親

話の発端は「養護保育施設では母親がパートで働けないから、普通の保育所で
受け入れて『働けたはずのパート代』を損害補償しろ!」という親の叫び。

863 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:17:17 ID:R0S0VjhX0
>>851
そういう場合は、知的障害者とその他の障害を持つ子供との
学習内容を変えてくれって、養護学校の方に訴えればいいんじゃないの。

いざって時の対応は、明らかに違うんだから
それなりに設備の整った所に入れた方が子供の為だと思うよ。
他の事ならいざ知らず、命に関わってくる事柄なんだし。

864 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:18:17 ID:KJptjIaL0
どこの親が喜んで自分の子を養護学校に入れるんだよ?
やむを得ない場合だろ養護学校は
しかしこの子は十分普通の小学校に通えるじゃないか
本当にバカが多いなここは
自分らが一番の差別主義者だって自覚しろ

865 :762:2007/02/15(木) 08:18:40 ID:VDPZyYsz0
>>848
> どの家も共働きじゃん。

自分の周りは共働きってそんなに多くないよ。
確かに共働きの方が経済面ではイイけどね。

>>852
自営なんだ。
どういう業種なんだろ?

866 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:19:22 ID:jwm+opl90
>>860
成長すれば、治るらしいよ。
なんでもあと数年で。

それから普通に学校行けば良いのに、と、思わなくもない話なんだよな、これ。

867 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:20:09 ID:yQJIbgARO
>>848
それは何処の日本だ?
この日本で海外みたいに働いていても餓死するほど格差ってあったか?

868 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:20:11 ID:j6NN5IZX0
>>851
漏れの小学校に居たよ。授業参観で教師がわざとその子に
朗読させた。クラスの殆どが肩を振るわせて笑っていた。
親はいたたまれなくなり、廊下へ出た。
そして転校した。

869 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:20:33 ID:Vh5QBxEE0
>>864
最悪のことを常に想像するのが「親」の責任。

870 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:20:42 ID:3tjXiLoh0
>>858
まず自分を疑うことから始めよぅ

871 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:20:43 ID:CUnPq/7u0
>>866
マジか。
ずっと治らないのかと思ってた。

872 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:20:59 ID:qvRzOvXtO
なんだ自分でたん吸引できないから介護人がいるもしくは先生が吸引やらないといけないのかと思った
でも自分で出きるならいいんじゃない?なにかあったら親が無理やり普通の学校に行かせたのが悪いってことで。

873 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:21:38 ID:AK7UYJAy0
なんでも裁判な親だし扱いがむつかしいな

874 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:22:24 ID:yQJIbgARO
>>864
お前が一番障害者を差別した書き込みをしているな。

875 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:22:28 ID:geiZx9FtO
問題は鈴花ちゃんではなくて親。
普通学級に行ってて、万が一の事故があった場合、穏便に済ませる人達とは到底思えない。すぐに訴訟になる。マスコミも押し寄せる。
自分の子どもがもしクラスメートで、鈴花ちゃんにケガをさせたり、死なせてしまったり(もちろん、何事もない事を祈っているが)したら、最悪の場合、家族ぐるみで人生台無しにされる可能性がある。

876 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:22:48 ID:Vh5QBxEE0
>>870
知恵遅れは目の前から消えてなくなれと思ってるおまえの品性に乾杯

877 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:23:11 ID:NZ4wneSO0
>>865
印刷会社
親父の名前でぐぐると出てくる

878 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:25:04 ID:Vh5QBxEE0
そもそも私立ならわかるがなんで公立なんだろうね。

879 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:25:10 ID:toIA5IwF0
そんでもって学校で何かあったら親が目の色変えてまた訴訟するのかね?
あの子の話すことは親からの洗脳だよ。
で、今回この子だけのために看護師一人雇うんだろ?

880 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:25:53 ID:o3tNQHMYO
>>866
そうなんだ
なんで治療放棄してるんだ、そんなに難病なのかと思ったよ

ならば余計に普通の小学校でよかったと思う
養護学校の勉強は通常より遅れがちになるし
教師の介入が多いから自立心が育ちにくい
ある意味貴重な経験はできると思うけどね

881 :762:2007/02/15(木) 08:26:32 ID:VDPZyYsz0
>>877
トンクス。
印刷会社かー。
762で書いた同級生の家は製本会社だった。
あまり関係ないけど。

882 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:27:39 ID:3tjXiLoh0
>>876
お前の品性を疑うよ

883 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:28:10 ID:RG0Pqd2R0
http://www.nicovideo.jp/watch/utaossICE69pg
私は養護学校に進みました

884 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:28:22 ID:R0S0VjhX0
>>872
6歳の子供がそれだけの責任負って
全て一人でできるかってのも疑問だと思うよ。

子供なんて、遊びに夢中になってたら時間も忘れるもんだし。

その時に一緒に遊んでた子供に、いくら
「あの子が死んだのは親のせいだから気にしなくていいよ」って言ったって
一生心の傷が残るかもしれないしさ。

885 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:28:51 ID:KJptjIaL0
>>876
そんなことどこに書いてあるんだ?

886 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:29:41 ID:AHNLwNfx0
もう義務教育廃止でいいんじゃないか
塾か親が全部の面倒看る社会が一番いい
親が鈴花の面倒を放棄したいから学校にいかせたい
でも障害者や知恵遅れと一緒にうけさせたくない
って時点で親失格。

887 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:29:43 ID:nNshk2aU0
可愛い子だと盛り上がるな

888 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:30:15 ID:bPL5skWeO
障害持つ子が、当たり前のことができるようになると親としてすごく嬉しいだろう。
日々そういう「普通」を積み上げて、その家族は暮してるんじゃないか。

その延長に「普通の学校」ってのが目標になったんだろなと想像する。


889 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:30:19 ID:j6NN5IZX0
>>887
亀井静香似の美少女

890 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:30:30 ID:3tjXiLoh0
>>874
障害者は健常者なのか?
違うだろバカ

891 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:31:22 ID:Eo29Ynwq0
裁判される恐怖で、この子は6年間腫れ物を触るように扱われるだろうな。
養護学校より特殊な環境になる予感。

892 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:32:22 ID:LpCmNVd80
これ、何か問題があったら教師に責任が降りかかってくるんだから
教師はたまったもんじゃないな

893 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:32:52 ID:NZ4wneSO0
>>872
学校にいる間の事故は、何が原因でも学校に監督責任が発生するんじゃなかったけ?
確か誰かに怪我させられたら公立の場合、医療費は学校持ちだったと思うが・・・

894 :忠14:2007/02/15(木) 08:33:04 ID:2dwjU0tO0
首にさスカーフ巻いてさ、隠すわけじゃないけどさ、子供が変な視線にさらされないようにしてるんですわ
ちゃんと服に合わせてさ、店でアレコレと選んだんですわ
鏡の前でさ、楽しそうに子供と選んだんですわ
俺はね、この親の気持ちが痛いほど分かるんですわ

895 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:33:10 ID:TJp07XPA0
スズカちゃんは障害者かもしれないけど
その障害を認めず「普通」に粘着してる親は真性の池沼だと思う

896 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:33:22 ID:2YD9OXWe0
>>866
ソースは?

この子はもう6歳。
治れば良いとは思うが、必ず治る保証もないのが現実だと思うが。

897 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:33:31 ID:hhxODsD3O
普通保育園ゴリ押し通院でスレがあった頃、印刷自営業で
父親名をググるとどうたら… ってのがあったな。

お金が欲しいわけではなく、提訴沙汰に意義があるとかで
賠償請求したって思ってたけど>>862その根拠に呆れた…

898 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:33:40 ID:SVjsTsH+0
しっかしこの親は「鈴花は一人で吸引できるから大丈夫です!」って言ってるけど、
介護士がつくことはどうせ折り込み済みだったんだろうな。

親の理屈でいえば介護士つけることも断らないと筋が通らん気がするがどうなんだ。

899 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:34:28 ID:Z5t+HZ9r0
あと、私は小学校3年のときまで養護学級にいたけど
(なんか自閉症気味というかIQが低かったらしい、詳しい事情は知らないというか覚えてない)
その後、勉強は出来たし生きていく上で支障はないんだけど・・・。

ただ、この親の言ってることには凄い腹がたつ。

900 :a:2007/02/15(木) 08:36:14 ID:kUvaXOkY0
2chネラーのごく一部だと思うけど弱者叩きが好きだね。

無職・ニート・フリーター・派遣・子供・老人・障害者・高卒・
3流大学・童貞・中古(非処女)・負け犬・高齢独身男

こういったカテゴリーの人はしばしば叩かれてるね。
一部の下品な人達のレスが目立ち、まるで2chネラー全員が
下品であるかのような印象を社会に与えることも、匿名掲示板では
やむを得ぬことだけどね。

901 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:36:20 ID:X6vm21Nb0
今の公立の小学校中学校は各学年に特殊学級もあり、生徒が受けれないと思われる授業の場合
そういうクラスに移動して個別に別の授業を受けれる
コノ子の場合音楽とかは歌でなく楽譜の読み書きとかやれる事はあるはず
自分で吸引できるのなら休み時間に保健室で吸引とか一般学校の生活のリズムを
覚えさせるほうがいいと思う
普通の子でさえ休み時間でなく授業中にトイレ行く子が多い現代だからねぇ
万が一授業中に吸引が必要になって保健室行かなきゃいけなくなっても無問題でしょ


902 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:36:38 ID:Gsa7eEW00
普通の学校通うのはいいけど(金がかからない)、付き添いの看護師てなにさ

903 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:37:05 ID:pCJ1FKU6O
ところで、養護学校って、池沼と身障分かれてんのかな。

904 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:37:34 ID:NZ4wneSO0
>>897
そそ、
たしか訴訟起こして法的に認められることが当初の目的だったと思う
民事しか手がないから賠償請求は仕方ないとオモ
ただ、預ける時間が短いから養護じゃ困るとか言うからねじれてきた
つーか、真意がぼやけてきたんだよ

905 :忠14:2007/02/15(木) 08:38:36 ID:2dwjU0tO0
>>898
おまえこの親とこの子の人生背負ってから言えよ
お前なら3秒くらいは持ちこたえられるかも

906 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:39:28 ID:ddId7G5M0
>>889
詳しい事情は知らないけど、あんたんとこは
学校側も親もいい対応をしたみたいだな。

しっかし、「すずかは○○出来るから養護学級じゃない」とか
よう言うわと思うわ…。普通学級にしたって養護学級にしたって
誰かには出来るけど誰かにはできない、ということはいくらでもあるけど
ある程度の線引きが必要だから学級でわけてるだけなのに、
親が1番養護学級や娘をバカにしてるよマジで。

907 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:40:17 ID:Z4nxNPi00
鈴花たんは萌え系ですか?


908 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:40:47 ID:Z5t+HZ9r0
>>903
分かれてるはず。度合いにもよるけど。

自分は昔は特殊学級って言われてたクラスだった。
普通に遊んでたよ。学校に守られてたって、今にした思えばあるけど。

909 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:41:06 ID:/dv2LONoO
でも学校側としても、何かあったら困るよな。だから断ってたんだろうし


910 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:41:15 ID:o3tNQHMYO
>>903
学校による
自分が知ってる学校の話
一応分かれてるけど、クラス内の交流はあるし
池沼クラスの子は時々大騒ぎするから影響受けるよ
「静かに授業を受ける」という概念がほとんどない

911 :忠14:2007/02/15(木) 08:42:28 ID:2dwjU0tO0
>>907
その汚らしい指で鈴花の名を打つなよキチガイ

912 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:43:24 ID:zEqMh4r70
>>900
ヒント:「本音」と「建前」
そんなしょうもないカテゴライズする前に、大人になってまたおいで。

913 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:45:02 ID:53HBXV4z0
>>888
もう受け入れは決まっちゃってるから後は親がどう動くかなんだよね。
学校の保護者会的なところで「ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いします」
とでも頭下げたり交流もったりすれば理解してくれる親も増えるはず。
逆に動かずにいたら鈴花ちゃんは腫れ物扱いで、他の親には不満が募る。


914 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:47:51 ID:21PaDzLF0
明るくて元気な子だけど、虐められたりするんだろうな。
逆にダーズベイダーみたいでカッコイイとか思われるかな。

915 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:48:04 ID:ubYwJjp/0
人間愛もここまでくると醜悪になってしまうな
極端に劣る者を一般人と一緒にするべきではない
他の子供が高確率で悪影響を受ける
これは差別ではなく、区別です

916 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:48:21 ID:+nLm0RCoO
子供を普通にしたがる親ほど普通じゃないよな

917 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:48:30 ID:NZ4wneSO0
>>901
>今の公立の小学校中学校は各学年に特殊学級もあり、生徒が受けれないと思われる授業の場合
>そういうクラスに移動して個別に別の授業を受けれる

おっ、そうなんだ
地域差ありそうだな
うちの地域じゃ特殊学級を持つ学校は小・中各一つづつ
学区外からきてる子もいるよ
全学年で教室1つ


918 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:49:05 ID:HjoZr0R3O
この親の言ってる事は養護学校に対して失礼だろ

919 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:49:35 ID:geiZx9FtO
うちの子供の学校でも、知的障害のある子が何人か普通学級にいるんだけど。
一口に知的障害と言ってもいろいろで、赤ちゃんみたいに素直で、可愛がりたくなる子もいれば、暴れて他の子どもに危害を加える子もいるそうだ。
そして暴れた子に普通の子が注意すると、注意した子が先生に叱られるという理不尽な状況になるらしい。
綺麗事じゃ済まないんだね。

920 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:50:23 ID:p69cKGp/0
迷惑だろう、一時間ごとにって。
それ担任にやらせんのか?
ただでさえ忙しいだろうに。
一人一人に対する目の届く時間が、
この子のいるクラスは大幅に減ることになるよ。
冗談だろ。
もちろん両親がやるんだろうな。

921 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:51:45 ID:5oNWB4+3O
これは親のエゴ、学校に対する嫌がらせだろ。

922 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:53:22 ID:p69cKGp/0
昔と違って「ゴネ」る親が増えたよな。

「ゴネ得」を平気で出来る親が。

これってゴネるところじゃないだろって時でもゴネる。

これもその一例だと思う

923 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:53:37 ID:SkpCo6ry0
父親・・・印刷会社経営。小平JC元理事長。
母親・・・両親の介護や長時間働けないから普通保育園を希望。

普通の子と言いながら待機児童もいるのに、裁判を起こして保育園に無理やり入園させる。
バックに公明党。
給食費未納の親と一緒でゴネ得という感じがする。

でも、鈴花ちゃんには小学校生活を楽しんほしい。
他の子ともうまくやっていけますように。

924 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:53:56 ID:emaRTh8g0
はっきり言って学校も、そこに通う生徒も、その親も迷惑でしかない。
鈴花とその親の自己満足だわ。


925 :忠14:2007/02/15(木) 08:54:38 ID:2dwjU0tO0
>>920
なんかあんたに迷惑かけたか?
キティーはだまっとれや

926 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:55:15 ID:DQh46orWO
なんで無理に障害者を普通の子と一緒に勉強させようとするんだろう
子供にとっても周りにとっても大きな負担だろ

927 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:55:46 ID:1DCdSuFI0
息子が小学校1年のときに障害児の「お世話係」をさせられてたので
こういう話は最高に腹立つ!
2学期の席替え後「○君(息子)はお勉強も係りもとっても
よくやってるコだから、△君(障害児)のお世話しっかりお願いね」って
担任に連絡帳に書かれてた。ハア?って思ったが、それから息子の悲劇は
始まった。
授業中に息子の筆箱の中の鉛筆を全部折っちゃう、
教科書・ノートをビリビリ破く、手の甲に鉛筆を刺した痕。
担任に「息子が△君をおびえているので席を変えてほしい」と電話したら
「えぇ〜、○君よくお世話してくれてますよ〜」だって。
むかついたので校長に言ってようやく変えてもらった。

後で知ったのだが、この障害児に加配がつくことが教育委員会で
決定していたにもかかわらず、親が「他の子と同じように」という理由で
わざわざ断ったと。
それでクラスのコを「お世話係」に。
10年以上たつけど思い出しても腹たつわ。
△君の親からは詫びの言葉ひとつなく「クラスのコがやるのがあたりまえ」
な態度。その後の5年間一貫してそうだったらしい。
こういう親っていつの時代もエラそうだな。
コドモが障害児だからひっそり暮らせとは言わないけど、
他人を巻き込んでるんだから謙虚になってほしい。

928 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:56:36 ID:I43UxSay0
>なんで無理に障害者を普通の子と一緒に勉強させようとするんだろう

それが当たり前だからだよ

929 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:57:28 ID:Buschh3O0
ニュース読めよ。
東大和市がこの子のために1人介助員(看護師)を新たに雇うの。
そのための予算も計上されたの。

つまりは、その為だけに500万くらいの税金が使われるの。

930 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:57:34 ID:tSnQZXZQ0
>>927
あるあるw
ほぼ同じ経験があるよ。

931 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:58:06 ID:dLQjn4bg0
ここにいる偽善者キモ


932 :忠14:2007/02/15(木) 08:58:12 ID:2dwjU0tO0
>>927
長いし読めん

933 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:58:59 ID:eotxS5ybO
どうでもいいが新聞に載ってた写真にマスコミのいやらしさを感じた

934 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 08:59:36 ID:p69cKGp/0
>>926
この子を受け入れるクラス担任は常にこの子に集中的に目を向けていないといけないから
他のことに気づきにくくなるんだよな。
イジメが起こっていても気づきにくくなるし。
そうなったらどうするんだろうな。
一番の被害者は、この子と同じクラスになる子どもたちだよ。
他のクラスと違って、担任が他の子どもを見ている時間が減るわけだから。


935 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:00:10 ID:yivOW8tQ0
>>927
こう言うのって状況が理解出来る分、当の子供より親の方に禍根が残るよな

936 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:00:18 ID:OS6cqG0NO
難儀するのは他でもない鈴花ちゃんなんだがなあ
ある程度の不都合は覚悟してもらわないといけないんだが、この親にそんな覚悟があるかどうか…

937 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:00:31 ID:1T7TQrAu0
給食の時間にもズズズーって痰吸引されちゃたりするの?
いやだなあ。
せめて廊下に出てやるとかしてくれないと、他の子供かわいそうだろ。

938 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:00:42 ID:NZ4wneSO0
>>934
この子専用の副担任を教頭あたりがやるんじゃね?

939 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:01:01 ID:p69cKGp/0
>>929
東大和市の皆さんご愁傷様です。

940 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:01:17 ID:I43UxSay0
>この子を受け入れるクラス担任は常にこの子に集中的に
目を向けていないといけないから

そんなことはないでしょ、だから1人介助員(看護師)を新たに雇うんでしょ

941 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:01:40 ID:8FyX8t090
>>932
都合の悪い話は無視ですか。



942 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:01:44 ID:G7bNgeT/0
こいつ一人の学級にすればいい、クラスメイトもいなけりゃ担任の負担も少ない

943 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:04:16 ID:SkpCo6ry0
>>752>>753
http://www16.atwiki.jp/watanabejyun/pages/4.html

ここにサイトのキャッシュへのリンクがある。

944 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:04:19 ID:I43UxSay0
行かせてやれよ普通学級に、心が狭すぎ

945 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:05:21 ID:CZjrJWnSO
自分で歩けて、吸引もできて、知的レベルが正常だったら、リクライニング車椅子の○○マヒ系の障害や
授業の妨害になる自閉・池沼なんかと比べたら、十分普通学級でやっていけると思う。
むしろ、自閉や池沼の方をなんとかしてほしい。授業参観なんて、目も当てられない崩壊っぷり。

946 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:05:43 ID:Buschh3O0
マスゴミに登場するこの子をみても、痰吸引以外は普通学級で過ごせることは間違いない。

だから、単純にそのためのコスト負担をどう考えるか、で判断すべきだ。

世の中に「自分専属の看護師を税金で雇ってもらえる」障害者がどれだけ居るか、
それが、コスト的にどうなのか、を議論して欲しい。もちろん、子の親が
「世の中の全ての障害者は税金で専属の看護師を雇ってもらえる制度作り」
を進めるなら、それはそれで結構だ。

947 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:05:45 ID:A4oL0A/F0
入学条件として、
> 吸引忘れなどの、普通学校にはない対応について
> 遅れたり忘れたりした場合の損害賠償その他の訴訟・補償要求は起こさない
って契約書にサインすればいいんじゃね?

どうしても普通学校に入りたいなら受け入れるけど
そういう生徒に対応できない場合があることを承知して
養護学校のようには責任持てないことに納得しろよってことで。

学校側もメンツがあるから最大限対応はするだろうが、
ぶっちゃけ”対応想定外の業務”が増えるわけだからなぁ。
学費上乗せして担当教員には特別手当出してもいいだろ。
普通の子より神経使うことになるわけだし。

948 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:06:05 ID:6XijbAYD0
障害者の支援・自立に税金が使われるのは別に納税者としては
文句ない。 
でもなあ、特定のゴネた人間にだけ使われるのは嫌だよ。 
迷惑掛けられない、と思って養護学校に通っている人だっているだろうに。
支援の全体の底上げに使ってくれ。

949 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:06:22 ID:p69cKGp/0
>>940
介助員がいたとしても、もしこの子に何かあったら取材攻めにされるのはクラス担任だわな。
介助員がいたとしても担任として見てなかったんですかとね。

950 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:06:40 ID:R0S0VjhX0
6歳の子供だし、親が幾ら大丈夫って言っても
つい、吸引機から離れた所で時間忘れて遊んでる、
なんて事容易にありえると思うしね。

そうなった時に、一緒に遊んでた子や周りの子供の精神的なケアなんかも
ちゃんと考えた上で言ってるんだろうか。

951 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:07:14 ID:SVjsTsH+0
>>947
そんな念書なんて万が一の時には意味をなさない

952 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:07:37 ID:TsOfTYiO0
東大和市は、このクソ子供のためだけに、500万も使うの?
他の子も迷惑な、クソガキなのに。

953 :忠14:2007/02/15(木) 09:08:05 ID:2dwjU0tO0
>>949
善管注意義務に違反すれば叩かれても仕方ないけど
そうでなければ親もマスコミも責めんでしょ

954 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:08:53 ID:R0S0VjhX0
>>947
その契約自体がまず違法だから
サインしても何の効力も無いらしいよ。

前の関連スレでもよく出てたけど。

955 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:09:04 ID:Buschh3O0
>>953
あのさ、医療訴訟のニュース読んだことある?
なんで全国で産科が崩壊してるか知ってる?

956 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:09:20 ID:aR9cW/Pi0
>>920
まあその辺は。休み時間ごとにズズズっと。


957 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:09:43 ID:lmYfJWuj0
確実にいじめられるな。
俺が同級生なら、いじめる

958 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:10:05 ID:p69cKGp/0
>>955
相手にしないほうがいいよ。

959 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:10:10 ID:Pvv3LYVi0
「自分でたんの吸引ができ、生活に支障もない。入学を認めてほしい」
結局小学校では介護士は用意しなくていいんでしょ?
問題無いような気がしてきた。

960 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:10:16 ID:sDVh2Y1R0
正直、担任は辛いだろうな


961 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:10:49 ID:SVjsTsH+0
>>954
「なにがあっても損害賠償しません」っていう契約は無効。

考えてみればわかるが、それがまかり通るなら
理論的には契約後に意図的に加害を加えかねないからな

962 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:10:59 ID:zuX15TGG0
>>944
心の広いあなたが仕事を辞めて、ボランティアで鈴花の面倒をみれば全て解決だ。
おめでとう。



963 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:11:15 ID:aZ94JfeX0
これで、何か不都合があったら学校側に責任もってくんだろうな・・・

964 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:11:38 ID:b5BL1W6R0
コイツのクラスになったらウサギや金魚を飼うよりも面倒な飼育係ができそうだな

965 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:12:16 ID:aR9cW/Pi0
>>951
意味を為さないどころか、いざ裁判となった時に
かえって被告側の不利にならないか?
「念書があるからと、注意義務を怠った」とかなんとか…

966 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:12:38 ID:LpCmNVd80
>>928
当たり前なんだったら、タンの吸引なんていう世間一般では当たり前じゃない事はする必要無いな

967 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:12:48 ID:NZ4wneSO0
>>955
いや、それ考えると単独で乗り込む看護婦も勇気いるよな

968 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:12:57 ID:Buschh3O0
>>1のソース、毎日新聞は意図的に「看護師を1人新たに雇う」ことを隠してるような記事づくりだな。

969 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:13:03 ID:BqJIbyML0
養護学校のほうが設備もサポートもいいだろうに
健康が一番大事じゃないんだろーか

970 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:13:08 ID:I43UxSay0
痰吸引のこと以外は全く普通と同じだろ、この子
明らかに周りの迷惑になるような障害者を普通学級にごねて入れさすのと
は違うと思うけどな、


971 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:13:09 ID:Z5ftRhE90
ここのスレ住人はどれだけ悲惨な学校生活送ってたんだ?
ここまで批判ばかりしてるのは、もはや精神がおかしいとしか思えんが。

972 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:13:14 ID:bA/sc/Aj0
このガキ一人に先生が時間費やしたり、確実になるだろ
そうなると他のガキが迷惑蒙るんじゃねえのか

973 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:13:15 ID:TsOfTYiO0
>>960
担任もだけど、同じクラスになった全員気の毒。
>>944
そうだね、親も見捨ててる子どものボランティア、おめでとー。

974 :忠14:2007/02/15(木) 09:13:36 ID:2dwjU0tO0
>>959
ハハハハハ な、、なんで? 教えて

975 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:14:37 ID:z8wI4m0LO
周りにこの子と同じ症例がいないからよくわからんが、別にクラスの子が
面倒みなきゃいけないようなことはないんだろう?なんかニュースで見たときは
保健室で自分でやるっぽかったし。だったら知害の子を普通学級に入れるよりも
無理はないとおもうんだけど。
しっかりした子なら、授業中に座ってられない子供より迷惑にならないんじゃないかな?

昔従兄弟のクラスに血糖値異常かなにかで、常に飴食ったり注射していた
子がいたらしい。飴を堂々と食うので周りは我慢するのが大変だったらしいが
それよりはマシじゃね?

976 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:15:49 ID:UH4yUG8O0
あんた達、何勝手な事言ってるの!

アテクシの鈴花タンはキモイ擁護学校の奴らとは違うのよ!
一緒にするなんて差別よ!偏見よ!

可愛い鈴花タンの為に周りの人間は気を使い、世話をし、
皆が全て進んで鈴花タンの『たん』吸引を行うのよ!

当然の権利よ!

977 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:17:35 ID:4PtEe1i50
自分で吸引できるなら問題ないんじゃね?

30分おきに気絶したり、ぶっ倒れたりするのをクラスみなで面倒みろ、ってのは
ちょっと待てと言いたくなるが。

ただ、その吸引してる間、授業が普通にできるのかどうかだな。
その間、授業がストップしたりするなら問題だが。

978 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:17:57 ID:NZ4wneSO0
>>975
>しっかりした子なら、授業中に座ってられない子供より迷惑にならないんじゃないかな?

この子が授業中座っていられなくても、ほかの子がちゃんと座ってられるかどうか・・・
公立とはそういう環境
で、そういう環境にこの子を入れると事故の可能性を否定できない
ま、いいけどね

979 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:18:02 ID:NZGqYS5Z0
これ少女が死亡したときに絶対学校が訴えられないって保証さえあったらなあ
告訴社会化がすべてを事なかれ主義にさせるんだな

980 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:18:21 ID:OS6cqG0NO
>>976
実際、こんな考えでゴネてたらたまらんな…

981 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:18:37 ID:ZvC+trX5O
自分で自分のことをやれるなら普通校入学してもいいんじゃ?

クラスメイトに特別な負担があるようにも感じられないし。


982 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:18:38 ID:I43UxSay0
授業中に騒いで座ってられずに動き回る崩壊した学級の馬鹿DQNガキより
数十倍マシだよ

983 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:19:15 ID:Z5ftRhE90
>>972
障害者ってのはそれだけハンデがでかいんだよ。
障害をもってない人間がそんなことで騒ぐんじゃねえよ。


984 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:19:25 ID:h9jdJHv00
障害児を抱える他の親が見たらどう思うか。
差別はいけないが、だからといって優遇されるのもおかしい。

985 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:19:25 ID:LpCmNVd80
もし何かあった場合、専門知識の無い教師にすべての責任が降りかかって来るんだが。
マスゴミや世間は、「担任が悪い」という目先の事にしか目を向けないよ。
念書があればそんな事は無いとかホザいてる奴は世間知らずとしか言いようが無い

986 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:19:36 ID:6nmxfRVj0
鈴花ちゃんといっしょにいることでクラスメイトは多くのことを学ぶ。
2ちゃんの障害者・弱者への差別的意識は
どんな育てかたされたんだろうと思うくらいナチス並なので
少なくともこんな人間人だけはならないだろう。

987 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:19:44 ID:pn+qjMkf0
自分で吸引できるなら問題無いと思うけど。
知能は普通なら養護学校は厳しいよ。

988 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:19:51 ID:SVjsTsH+0
たとえ自分で吸引できるとしても、万が一のことを考えると
「こんな親の」障害をもった娘と自分の子供が一緒になったらと考えたら怖いだろ
問題は障害の程度じゃなくてむしろ親

989 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:20:49 ID:z8wI4m0LO
>>978
迷惑という点ではという意味。
見た目障害なくてもクラスの子の迷惑になっている子もいると思って書いた。

990 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:21:19 ID:tJvNHATk0
普通学級に入ることで伸ばすことができた能力が伸びないこともある。

親のエゴだけで選択するとあとで取り返しがつかなくなることもある。

991 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:21:20 ID:NZ4wneSO0
>>988
>問題は障害の程度じゃなくてむしろ親
そうだよな、なにかあったらマスコミも殺到するだろ

992 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:21:34 ID:R0S0VjhX0
>>975
自分でやるって言っても、6歳の子供だよ?
絶対に吸引を忘れません、なんて誰も保証出来ないと思うけど。

親が付き添って常に指示するとかならまだ分かるけど、
6歳の子や周りにだけ全部任せて「大丈夫」ってのも
どうかと思うけどなあ。

993 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:21:40 ID:Pwr3aXqJ0
あー、テレビで「しりつ」って聞こえたから「私立」だとばかり思ってたら「市立」か〜
市立ならまぁ仕方がないか・・・・本人も周りも迷惑かもしれんがな。

994 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:21:45 ID:X6vm21Nb0
一般の学校の特殊学級でも一クラスに生徒1名か2名くらいで担任一人とか
プラス補助師がいたりする
コノ子が一人増えたからといって新しく雇うのではなく窓際な先生に
意義有る仕事ができたと喜ばしい事になるのでわ?
特殊学級と言っても一般の教室で他の子と同じように受けれない授業だけ行くクラスだし
他の生徒と一緒に静かに授業受けれないなんて子は割りと多く、コノ子がいなくても
特殊学級と担任がいれば市の出費は変わらないでしょう養護学校に行かせればそっちでも
人材は必要なんだし。
毎年この季節になると県内の教職員の移動の発表が新聞に載るけど養護学校も一般の学校も
同じ枠内で一般学校の先生が養護学校に赴任もあるし逆も有るから市の出費は変わらない

995 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:21:59 ID:JomKJUkv0
だれも世話なんかしたくないだろ
めんどくさいし

996 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:22:04 ID:TsOfTYiO0
親が責任持つならともかく、看護師を雇えだのごり押ししてるんだし
何かが起こるのをワクテカして待ってるんでしょ。
普通の親なら、自分が付き添うのにねぇ。

997 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:22:04 ID:0dvty1nP0
これはいいだろ
池沼が普通学級にはいるのとは全然違う問題

998 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:22:06 ID:I43UxSay0
マズゴミが馬鹿すぎ

999 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:22:13 ID:yivOW8tQ0
>>988
必要以上にこの子を忌避させてるのは彼女の障害じゃなくて親だよなあ

1000 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 09:22:13 ID:SVjsTsH+0
>>991
そんでもって自分の子供が原因だったりしたら((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

269 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★