5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 82歳男性、風呂で水死→認知症の妻、その冷めた浴槽に入り凍死…大阪

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/02/13(火) 00:20:45 ID:???0
★浴室での80代夫婦死亡、夫は水死・妻は凍死…大阪

・大阪市住吉区墨江の無職男性(82)方の浴室で11日夜、死亡しているのが見つかった
 男性と妻(81)の死因は、大阪府警の司法解剖の結果、男性は水死、妻は凍死の疑いが
 強いことがわかった。

 調べでは、男性方は2人暮らし。男性は今月6日ごろ、妻は10日午後に死亡したと
 みられる。妻には認知症の症状があったといい、同署は男性が死亡した後、妻が
 そのまま浴槽に入ったとみている。

 2人は11日夜、水が入った浴槽に、裸で折り重なった状態で見つかった。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070212-00000511-yom-soci

2 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:21:33 ID:wFXgEyl20
何か居た堪れないなぁ…

3 :ロンメル銭湯兵 ◆ahODwUhasI :2007/02/13(火) 00:21:34 ID:7TRNiuMT0
また大阪か。

4 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:21:42 ID:GRCUheqm0
おいおい

5 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:21:43 ID:1HqYs9T20
また貴重な大阪が

6 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:21:59 ID:bkmDNvKl0
酷い話だなぁ
冥福を祈ります

7 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:22:16 ID:AQhLvhtu0
エエ話や・・・

8 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:22:21 ID:YETF813s0
これは切ない。。

9 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:22:24 ID:9lifGRNL0
昨日聞いて気になってた事件だ

そんな原因だったのか・・・切ないな

10 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:22:24 ID:IKTgSKhd0
2gets

11 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:22:30 ID:Rhrmj9/k0


12 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:22:47 ID:rSYj/Qhq0
悲惨すぎる('A`)

13 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:22:49 ID:fwUkUe/z0
せめて天国では安らかに過ごしてください。。。

せつねえなあ

14 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:22:59 ID:l9nhW9gP0
全裸の男女が浴槽で折り重なるように死亡していたのか・・・これは事件なんじゃね?

15 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:23:31 ID:Ze4CsA7H0
ダブルプレー。

16 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:23:32 ID:/YBOtL560
これは、美しい話じゃないのか?
人間どうせ死ぬんだし。

美談といってもいいじゃないか?

17 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:23:42 ID:Xd9kmKFO0
あまり長生きするのもアレだな

18 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:23:52 ID:WBbTL8GH0
切なくて痛ましい。仲の良い夫婦だったならなおさらそう思う

19 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:23:57 ID:VaL6fHpT0
また人情の街・大阪か

20 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:24:01 ID:OHXLvmJJ0
日本どんどん貧しくなってる。

21 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:24:07 ID:0p5+e2Gl0
。・゚・(ノД`)・゚・。

22 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:24:15 ID:eHYkh/+B0
いい話何だけど

浴槽で死んだらその後の処理が大変だと思うけどね、冬だから幾分ましだが。
死体処理係の方もご苦労様

23 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:24:30 ID:FMvWPrYj0
>>14
>全裸の男女が浴槽で折り重なるように死亡していたのか・・・これは事件なんじゃね?
五千年後、白骨ミイラ状態で発見されると。。。ん?

24 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:24:36 ID:g1ojU1tjO
俺は絶対に親と住む。

25 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:24:56 ID:6UxdXhNqO
住吉区か

で名前は?

26 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:25:01 ID:ZiTYrcyw0
爆笑したw
一石二鳥とはまさにこのことw
風呂GJ!!

27 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:25:05 ID:xPuyO35o0
この死に方はこれはこれでアリだな

28 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:25:12 ID:5LPQZZnV0
>>16
美談、なのかねぇ?今ひとつ分からない…。
これからこういう事件増えるんだろうなぁ。

29 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:25:18 ID:gSjzXDLJ0
美しい国・日本ではよくあることです。

30 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:26:01 ID:/uDVwaUPO
美人と重なり合って死にたい

31 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:26:04 ID:oGNUiftR0
松本清張の「点と線」みたいに、別々の場所で殺して、運んできたのかもしれんぞ


32 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:26:06 ID:AFGe6ic10
これが新しい無理心中の形か

これから間違いなく増えるだろうなー。

33 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:26:25 ID:DTs5k+yw0
>>26の人気に嫉妬。

34 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:26:26 ID:W6SzkiDT0
>>24
優しいな

35 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:26:34 ID:ClJNHXAg0
訪問介護とかなかったのか? ムダに長生きするもんじゃないな
合掌

36 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:26:41 ID:Oy12bOHH0
凍死…自分が凍えるのもかまわず、裸で寄り添っていたんだな…

37 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:26:43 ID:h2ajd6wM0
テラセツナス(´;ω;`)ブワッ

38 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:26:47 ID:pG0PxePi0
子供うれしいだろうなー老人の世話しなくて済んで
介護なんて地獄以外の何者でもないからね
あっさり死んでラッキーって感じでしょ

39 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:26:48 ID:zyr7w7mXO
切ないな

40 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:27:08 ID:kbnd1qis0
まああれだ。
切ない話だとは思うが。>>26には納得できない

41 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:27:18 ID:E8fQpkNC0
・・・これは・・・本当に悲しいだな。
東京の巡査部長の話といい、この話と言い・・・

 切ないなぁ。




42 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:27:19 ID:vxnguumN0
奥さんが正気だったんじゃないかと考えてしまうと切ない

43 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:27:44 ID:QGJnDE480
聞き間違いかな?テレビで女性は妊娠とかどうとか

44 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:27:46 ID:m5bGUj6jO
そもそも何で旦那は水死したんだろう。
旦那の姿を見て風呂に入ったならちょっと泣けるが
別の事件だったらどうするんだよ。

45 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:28:02 ID:4laTFSYn0
これって老老介護だったのかな〜
切ないよな〜


46 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:28:11 ID:N/uDeUla0
悲しい事件だ

47 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:28:18 ID:byfKb+pe0
こいつはしんどいニュースだぜ…
ご冥福をお祈りします

48 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:28:23 ID:LIQV7oG20
永遠の愛を手に入れたな・・・合掌

49 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:28:35 ID:WBbTL8GH0
漏れが大学生のとき深夜のTVでやってた映画の方の失楽園みたいだな

50 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:28:40 ID:/YBOtL560
>>22
特殊清掃っていう仕事がある。
ぐぐってみるといい。

こういう事件が増えるっていけど、これべつに国はわるくねーだろ。
貧乏ってわけでもないし介護が行き届いてないってわけでもない。

夫婦の死に方としてはかなりマシなほうだろ。
ガンとか肺炎で苦しみもがいて死ぬよりはいいだろ。

風呂で死んだ夫に、痴呆症の妻がはいって凍死するまでの間は
すごいものがなしくてシュールだけどなんか

なんかとてもいい感じがする・・・

51 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:28:49 ID:pG0PxePi0
もっと死ねばいいのに
老人なんて生きてても仕方のない生物、とっとと安楽死させてしまえ

社会のゴミ、こいつらのせいで若者は奴隷のような扱いをされてるんだぞ

52 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:29:15 ID:KNmJ89JX0
>>29
民主党乙

53 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:29:17 ID:3b5188NZO
せつねぇ・・・・

54 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:29:18 ID:0yBxeciOO
やはり 美しいな

55 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:29:43 ID:XWUPbIJ0O
長寿国故の悲しい話だな・・・・

56 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:30:13 ID:d55rnb3U0
ボケってマジきついよ
俺の親はまだだけど、友達のママはなんか幼児退行みたいな現象があるらしくて聞いてるだけで辛い・・・

57 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:30:18 ID:iAsdRXQv0
死姦プレイ 大阪

58 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:30:18 ID:GpgwUb8d0
>>38
煽ってるというかネタなのはわかるが
それ、もう洒落じゃない時代だから。家族なんてもう死語

59 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:30:40 ID:wJ0yQCLA0
あ〜きっと、奥さんがお風呂に入って
「お父さん、お風呂が冷たいですよ」って死んでる夫に向かって
ずっと話してたんだろうな

なんか、悲しくなってきた

60 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:30:40 ID:nBVe69MO0
う〜んなんかあれだね、偶然なんかな?
愛を感じちゃうな〜

61 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:30:42 ID:Rpktioi/0
切ないね。

これが先進国の実状かと思うと、泣けてくる。

62 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:31:02 ID:LpILvnWT0
大阪にしては美しい話しだろ。
残された本能で爺さんと入りたかったのかもしれん。
誰もめんどうみてないのは大阪の現実といえるが。

63 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:31:04 ID:mXejjgb9O
>>38
あんた、自分の親がこんな死に方したら嬉しいのか?
介護しなくてよかったと?
鬼畜だな。

64 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:31:13 ID:hE3EYhAU0
大阪か・・・

65 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:31:26 ID:9lifGRNL0
>>44
入浴中に寝ちゃう(実際は血圧の関係で気絶なんだけど)とかじゃない?

66 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:31:41 ID:1hDqRhMd0
>>51
おまえもいずれは老人だ。
お前は70とかになったら自殺でもするのか?
是非その胸のうちを聞いてみたいものだ。

ま、たいしたことは言えないだろうが。


67 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:31:57 ID:ygDlgwT3O
カナシス(´・ω・`)

68 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:32:42 ID:/YBOtL560
なんか、北斗の拳で

種もみが・・・種もみが・・・明日がああ・・・・・・・っていった死んだじーさんに通じる
美しい悲しさがあるな。

大阪だし・・。


ケンシロウはあのあと、じーさんが命がけで守った種まみを
なんの根拠もなく埋めるわけでなく、じーさんの墓の上に適当にふりかけて

きっと芽を出すとか適当なこといってたな。

69 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:32:46 ID:E8fQpkNC0
>>42

  「お父さん、まだ風呂でないの?・・・お湯冷たくなってきたわ。
  でも、お父さんもいるんなら まだ、入ってるわ。
  ・・・昔は、よく一緒に入っていたのにね。・・・なんか眠くなってきたわ。」



70 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:32:52 ID:5SABt9hS0
発見した人、処理した人は災難だっただろうな・・・

71 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:32:55 ID:P8u17b+IO
82歳なら充分に生きたからいいだろ。手厚い介護を受けて無駄に100歳とか生きる老人多過ぎだからね。手厚い介護費が税金で補い切れなくなってきてるしな。
安楽死を早く認めたほうが、未来のためにいいと思うんだが。

72 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:33:10 ID:M4S5I794O
°・(ノД`)・°・

73 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:33:13 ID:LpILvnWT0
オレもそういえば寝てしまう、特にぬるいとき。
ほんとは気絶してるのかも。

74 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:33:26 ID:B9zDtkQ1O
>>63
みんながみんな、親を敬愛していると思うなよ
色んな家庭環境があるんだから

75 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:33:30 ID:gXhnC6Y7O
切ない…

76 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:33:47 ID:yqnqMAy00
>>44
風呂場で水死は結構あるよ。
気持ちよくなって、つい居眠り。
そのまま溺死。

77 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:33:58 ID:j6oYa3FK0
これが美しい国ですか

78 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:34:21 ID:zqvoLY1n0
夜寝たら朝目が覚めなかったとか、風呂で安らかに死ぬっていうのは最高の死に方。
選ばれたものだけが成せる事。

79 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:34:27 ID:EvsS+wNj0
まず男性の水死が問題だろ

80 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:34:28 ID:oF+EJQFk0
>>23
君が考えてるのとは違うが
2千年前の大震災の痕跡が残る遺跡で
1歳くらいの赤ちゃんを抱いた女性、
またその女性を庇おうと後ろから腕を回している男性の
遺体が発掘されてるな

81 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:35:02 ID:KOvve9AA0
認知症の妻が自分で全裸になって風呂入ったのか
爺さんが入ってるから入ったのか
ワケが分からないままに入ったのか…

82 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:35:06 ID:F+mDGoH5O
生きてるのか死んでるのかや水かお湯かすら区別付かない人が
風呂に入ろうとか思ったりするのだろうか?
妻のほうは一種の後追い自殺じゃないのか?

83 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:35:07 ID:sMd92itUO
>>51 人間はいつかは老いていく  お前も孤独死だろうな

84 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:35:12 ID:brP8xCSh0
これは美しい日本ですね。

85 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:35:12 ID:n1nJeDvx0
日本の現実を突きつけられたような切ない気分になったよ
ここで、一石二鳥だとかいってる人は
自分がそういう目に会うことわかってんのかね?

86 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:35:13 ID:m5bGUj6jO
もしかして一緒に風呂入ってて
旦那死んじゃって、奥さんどうしたらいいか分かんなくて
ずっと冷たいお風呂に入ってて数日後に凍死?
とかだったら悲しすぎる。

87 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:35:18 ID:22IAbcZ50
多分冷たいのも気づかず、「おじいさん温かいね」って言って死んだ、
って思うといいよと俺の脳が言っている意見に僕も賛成しようと思う。

88 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:35:44 ID:5SABt9hS0
途上国の悲惨とはまた違ったこの世の悲惨という感じがする。

年をとっても、
結局多かれ少なかれ弱り、老いるだけだな。
人間50年、まあ60年だろう。

89 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:35:48 ID:oVCF5IVu0
ゴミや政府は言わないけど、障害者って先天的なものや事故にあった者だけじゃないんだよね。
置いて病気になって寝たきりや介護が筆な人たちも障害者認定受けたら障害者なんだよね。
これからの高齢化社会、爆発的に障害者が増える。障害者自立支援法非難のスレも建ってるけど、
結局どうあがいても日本は高齢化の高福祉に押しつぶされる。現役から目を反らさせて先延ばしにして
逃げ切り茶番猛レースなんだよな

90 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:36:13 ID:BUJxmhHrO
テラカオス

91 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:36:46 ID:15vq3JRxO
切ねえな
痴呆の進み具合がどれ位か分からんが、どんなに記憶が薄れてても
夫への愛はあったんだろうな…
合掌

なんか母ちゃんの動物園の弁当AAの話思い出した

92 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:36:51 ID:O90hQ0xJ0
こないだイタリアでみつかった例の5000年前の骨の謎がやっと解けた

93 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:36:56 ID:fd7/6h4F0
これは・・・なんともいえんな

94 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:36:56 ID:GetA4hUk0
折り重なるように一緒に死ねたのが唯一の救いだな

95 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:37:10 ID:/YBOtL560
>>73
風呂で寝るっていうのは、寝るんじゃなくて
気絶らしい。
けっこう危ないらしいからやめたほうがいいよ。

>>80
実はどさくさにまぎれて赤ん坊盗んでを売り飛ばそうとしてる女を
後ろからレイプしようとしてる男の遺体かもしれん。

96 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:37:18 ID:Jb3nAjMz0
mo

97 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:37:42 ID:zvP9LoET0
こんな悲しいニュースはない。
ただの事故死といえば事故死だが。

98 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:37:44 ID:ewXfz+G40
人権とか騒いでる奴らはこういう金にならない人権には見向きもしない。
海外ボランティアする奴らも、こういう自分探しにならないところには絶対ボランティアしない。
腐ってる。

99 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:38:05 ID:SGkhn0430




人間は、必ず老いるんですよね。



いやだといっても、老いからは逃げられない。

100 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:38:07 ID:qBmvueZz0
たぶん、奥さんはダンナさんが風呂に入ってるから自分も入ろうとしたんだろうな。
痴呆のまま、何日間か過ごし、いなくなったダンナさんを風呂場で見つけて、
「私も入りますよ」
と、そのまま入り、ダンナさんが風呂から出ないので、そのまま抱き合うように亡くなってしまったんだろう。
きっと、若いころはいっしょに仲良くお風呂に入り、たわいもない話をしてすごしていたんだろうね。

101 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:38:16 ID:YxmtOdJc0
何というか
あの世があるなら、お幸せに
としか

102 :こけし ◆sujIKoKESI :2007/02/13(火) 00:38:20 ID:yX4/taExO
|´π`) ぜんべいよりもおらがないた

103 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:38:34 ID:E8fQpkNC0
>>94

 言わんとする所は解るが・・・
・・・奥さん痴呆、旦那同じ家の風呂で死亡。


 って点で・・・切ねえぞ、これは。




104 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:38:39 ID:3zR7/uveO
涙でてきたよ…

105 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:38:49 ID:EL91Mmf6O
ごめん…不思議と何故か泣けてきた。
かわいそすぎる…

106 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:39:18 ID:9oLQmVG40
後の氷河期世代である。

107 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:39:26 ID:jWkSCAUW0

。・゚・(ノД`)・゚・。

108 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:39:30 ID:/YBOtL560
ぶっちゃけ、夫婦にとってどういう死に方が一番いいんだ?美しいんだ?

これはかなりマシなほうだと思うが・・。

>>101
だから、この夫婦はこの歳まで連れ添ってこんないい死に方できたんだから
もう十分この世で幸せだろ。

俺の友達の住んでるアパートにはドカタのやってる45歳のおっさんが、エロDVD再生状態で
下半身全裸で心臓麻痺で死んでるんだぞ!


109 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:39:30 ID:9JRtztD10
きっついなぁ
悲しくなってきた

110 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:39:32 ID:5SABt9hS0
2ちゃんねらーのツボはよくわからんなw

111 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:39:43 ID:jnYH4OTqO
>>87
少し泣けた。少しだけだぞ。

112 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:40:12 ID:1ZFAcFmb0
スレタイ見ただけで切なかった。
切ないってレスが多くてちょっとほっとした。
こんなことが起きない国にしたいね。
ご冥福をお祈りします。

113 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:40:20 ID:QmWuZNET0
こういった事件はまだまだ増えるだろうよ
こういう老人は国側で手厚く保護してやるのが一番だが、財政破綻してる現状じゃそうも行かないワケか

>>104
涙出すくらいなら福利厚生を削減し続けるような政党には票を入れない事
現状、自民がそれ

114 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:40:31 ID:FIU2IHvN0
夫は認知症とは書いてないがなんで冷たい風呂に入ったんだろう…

115 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:40:43 ID:rfZOqdQP0
なにがなんだかわからない・・・

116 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:40:46 ID:te++w/5PO
認知症の年寄りが水風呂に気持ち良さそうにつかってるのを
同居の子や孫が発見してあわてふためく、という話は
結構よくきくもんなあ

117 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:40:54 ID:odHIbWf7O
・・・・・・・・涙。

118 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:41:03 ID:NoLpedyR0
これ本当に痴呆のせいなのかな。。
俺だって80過ぎて、ある日嫁が風呂場で死んでたら
もう十分生きたし、一緒に水風呂で死ぬのも悪くないと思うかも

119 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:41:08 ID:E8fQpkNC0
>>108

 誰が面白いネタをry って、今独身な時点で俺もその可能性があるわけだが・・・

 とにかく・・・ましな死に方だと思うが・・・切ない。




120 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:41:17 ID:KOvve9AA0
うちはシャワー派だから溺死はないな

121 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:41:17 ID:g/r6prkz0
>>113
阿部友子はさっさと謝罪文サイトに乗せてこいよ

122 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:41:44 ID:dnBr92wf0 ?2BP(3202)
>>3
死ね

123 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:41:49 ID:pVO5Ta5jO
>>105
何で謝るんだよペロペロ

124 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:41:57 ID:5SABt9hS0
個人的には、安楽死を容認したほうがいいと思う。
特に老人、どうしても生きたい人だけ生きさせればいいじゃん。
じきに議論が始まるだろう。

125 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:41:58 ID:/YBOtL560
>>114
@夫が入ったときはあたたかったけど死後、冷えた。そこに妻が入った
Aあるある大辞典で見た冷水健康法にだまされた夫が冷たい水に入水して死んだ

どっちか好きなほうを選べ

126 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:42:08 ID:O90hQ0xJ0
>>113
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

127 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:42:16 ID:oucsXmY7O
老老介護ってやつか・・・

128 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:42:17 ID:kIR7GJrh0
金持ちも貧乏人も善人も極悪人も何時かは老い死んでいきます

129 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:42:21 ID:CO4OeBXd0
まあ幸せな死に方だったのかもしれないよ


130 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:42:32 ID:O7b1crgB0
>>114
夫は暖かい風呂に入ってる途中死んで
その湯が冷めた後、妻が入ったんだろ。


131 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:42:47 ID:SB0ky52Y0
>>87
おれもそれに賛成するよ。

じーさんばーさん、あの世で仲良くね。 合掌

132 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:42:49 ID:Akv6IrDWO
人生の末路って悲しいね。
生まれてこないことが一番の幸せだな

133 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:42:54 ID:uHniY2dR0
自分もよく寝ちゃって溺れかけて目が覚めるけど・・・
・・・気絶してたのか・・・

134 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:42:56 ID:svQKxl+i0
年金支出が減って良いことだwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ハライテーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

135 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:43:30 ID:fn2+RqGy0
みんな年をとるし
誰でも障害者になりうるんだよ。
だからこそ皆で助け合うんじゃないの?
そんな事もこともわからない人間が多くなったのかな。

136 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:43:52 ID:j/eiHWH+0
ベターな死に方ではあるね

137 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:44:07 ID:wBkWnHbA0
>>129
うん。そう思う。
施設で、DQN介護者に物扱いされて、離れ離れになって
夜中に縛られたまま誰にも看取られないよりは、よっぽど人間らしい

138 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:44:07 ID:xyEdrcu40
駄目だ、泣けてきた。

139 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:44:23 ID:ZZZ96OEh0
毎日いろんな悲惨なニュースやそれに対する煽り見ても
怒ったり泣いたりしないのに
なぜだかこれは涙が出てくる…

140 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:44:46 ID:jRRIqB26O
高齢化社会ってこういうことなんだな

141 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:45:05 ID:9JRtztD10
>>108
夫が妻を斬ったあとで割腹

142 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:45:16 ID:5RFUkbRIO
>>87
俺なのか僕なのか、とツッコミ入れつつ泣いてみる。・゚・(ノД`)・゚・。

143 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:45:18 ID:5SABt9hS0
>>135
そういう方向じゃありませんねw

もともと少数派を非難して叩き潰すのが日本クオリティw

144 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:45:40 ID:/YBOtL560
仮に俺の友達のアパートの


45歳のおっさんが、エロDVD再生した状態で、下半身丸出しで心臓麻痺でしんだって
ニュース速報で板がたってたら、誰も悲しまずに笑いのネタにしただろ。

どっちが悲惨かっていったら、こっちのほうが10000000倍悲惨だぞ

145 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:45:49 ID:aV3UFyPM0
「連理の枝」とはこの様な夫婦を言うんじゃないか?
年齢からして最高の最後を迎えたと思うが。
孤独死した荷物の整理屋さんの話で、子共の運動会の写真や仲良く写った写真がが入った箱をみて、子共に連絡を取ったが「捨ててください!」の一点張りで引き取らなかったらしい。
遺骨は勿論写真一枚も引取りを拒否する、又、される肉親も居る事を思えば風呂の中で重なり合って最後を迎えたというのは幸せだと思うが。


146 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:45:56 ID:QmWuZNET0
>>135
他人に構ってられるほど余裕が無くなっただけだろ。
金があれば心にもゆとりが出来るが、無い人間にはそれが難しい。

147 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:45:59 ID:x/d2INrD0
この事件の結論は年はとりたくないな

148 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:46:05 ID:E8fQpkNC0
>>113

 野党がもっとしっかりしないからこんな世の中になるんだ!!


>>125

 @で・・・


>>134

 そんなお前も年金もらえない可能性が高いがな。 あっ、収めてないのか?



149 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:46:10 ID:4laTFSYn0
ご主人はお風呂に入ってる最中、心臓発作を起こしたのでは?
いずれにしろ悲しすぎるよ。


150 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:46:36 ID:pVO5Ta5jO
少子高齢化だからね…

誰か新垣結衣に似てて、若くてスタイル良い子、子孫残さない?

151 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:46:42 ID:tNXNCHz2O
泣けてくるな

152 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:46:56 ID:Kk15WXvJ0
ある意味、ロマンチックな死に方ではあるな。

153 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:47:06 ID:naVjv2iH0
うらやましい死に方。
俺も抱き合って死にたい。

154 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:47:11 ID:MI5V/Cp30
これってどういうこと?

夫が風呂で水死して(原因は不明)奥さんが認知症だから、
夫が死んでてもお構いなく普通に風呂に入るつもりで冷えた風呂に入ってそのまま凍死したってこと?

美談なのか?


とりあえず>>24に同意。

155 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:47:29 ID:d+nMy3KB0
老々介護の現実問題として、やりきれない哀しさの残る話
ととるべきなのだろうが、

大変不謹慎で申し訳なくはあるが、これは想像すると怖い。かなり怖い。

156 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:47:45 ID:po1kgU4K0
自殺とかなのかな?

157 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:47:50 ID:Rw8V8ZoDO
じいちゃん、何で水死したのかな。居眠りでもしちゃったのかな。
じいちゃん、ばあちゃんと二人で天国に行けてよかったね。
認知症のばあちゃん一人遺したら悲し過ぎるもんね。
ご冥福をお祈りします。

158 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:48:16 ID:QmWuZNET0
>>148
それもそうだ。
共産も社会も嘆かわしい。
福利厚生の充実を謳ってる公明も現実には自民にベッタリ。
民主に至っては自民のやることなすことに「ともかく反対」だしな。

159 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:48:38 ID:vIzE8q0M0
これからは老人の孤独死が増える中で、この夫婦は幸せに死ねたんだろうと思うよ。
嫁さんとは年を取っても寄り添える夫婦でいようと痛感した。

160 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:48:38 ID:XIwszeO70
大阪ローカルのニュースによると
発見時ふろの種火はついたままだったそうだ

大阪ガスでも一定時間継続してのガス使用があると
電話で連絡してきて、連絡がとれない場合は保安が駆けつけるというサービスがある
ただし有料サービスなんだよなぁ・・・
お年寄りだけの家庭とかにはそういうのが無料で取り付けられるようになるといいなと思った


161 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:48:43 ID:Lpipq3DK0
おばあさん「おじいさん・・どこいったのかなー」
おばあさん「おじいさん・・お風呂入ってたのー」
おばあさん「おじいさん・・一緒に入ってもいいかい?」
おばあさん「一緒にお風呂なんて何年ぶりかねー」




162 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:48:47 ID:/YBOtL560
お風呂で死んだじいさんのところに
自分も入って、凍死するまでじいさんの死体と会話していた
おばあちゃん。


もしこんな感じだったら、なんと美しく悲しい・・そして幸せな話であろうか・・・・。

163 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:48:57 ID:E8fQpkNC0
>>24

 親と住むのはいいが・・・しっかり働けよ。TT


164 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:49:11 ID:1ZFAcFmb0
こう言うスレで悪態つく奴ってカワイソー

165 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:49:17 ID:GxH0q9vu0
また大阪か…うぅ

166 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:49:20 ID:oVCF5IVu0
おじいちゃんがおばあちゃんを連れて行ったんだよ

167 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:49:35 ID:jK3JZu9b0
数年前、老夫婦が自ら火葬釜に入り自殺した事件あったよな
たしか妻が認知症だった気がする

168 :歩子:2007/02/13(火) 00:50:02 ID:LIQV7oG20
Well It's Too Late Tonight To Drag The Past Out
Into The Light We're One But We're Not The Same 
We Get To Carry Each Other Carry Each Other One
もう遅すぎる 今夜 光の中に 過去を引きずり出そう
としても僕らはひとつ だけど全く同じってわけじゃない
お互いが支え合っていかなければ支えあって支えあって
ひとつになる
One Love One Blood One Life You Got To Do What
You Should One Life With Each Other Sisters 
Brothers One Life But We're Not The Same We Get
To Carry each Other Carry Each Other One
ひとつの愛 ひとつの血 ひとつの人生 するべきことを
するだけだひとつの人生 お互いは 姉妹であり 兄弟だ
ということひとつの人生 だけど全く同じわけじゃない 
お互いを支え合っていかなければ支え合って支えあって
ひとつになる

169 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:50:18 ID:67LQGqiIO
>>161

(´;ω;`)ブワッ…

170 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:50:34 ID:4laTFSYn0
>>144
いや、それは比べること自体が間違いw
人間、生きるのも死ぬのもままならないけど・・・
本当に年取るって悲しいな〜


171 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:50:46 ID:mk7Hdp1L0
悲しいなあ

172 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:50:59 ID:/YBOtL560
>>167
数年前ってほどむかしじゃない。けっこう最近。

近所の火葬釜に、夫婦ではいって二人で死亡
そこまで運転してきた車からが、妻が好きだったBGMが流れ続けていたってやつだな。
妻が好きだった曲を流し続けて

173 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:51:00 ID:puBTv0uwO
>>115えるしっているか

174 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:51:36 ID:Hsia+IRt0
>167
しかも財産を市に寄付してな…

175 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:51:54 ID:aQSaBiyi0
>>161
ヤーメーテー;;

176 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:52:18 ID:XWNysQmQ0
>>145
>子共の運動会の写真や仲良く写った写真がが入った箱をみて、子共に連絡を取ったが「捨ててください!」の一点張りで引き取らなかったらしい

そんな子どもいるんだー
うちなんて親が写真の整理さえしてくれなくて自分で赤ん坊の時からの
写真をアルバムに貼ったんだぞ
まあその親にもなにか問題があったんだろうけど、そんな子どもにしたんだから


177 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:52:41 ID:6x+COCN/O
可哀想。冬のお風呂はほんとに危険なんだよ
子供たちは何してた

178 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:52:47 ID:vIzE8q0M0
親戚のおばあさんが痴呆になったが、ふとした時に昔のことは凄く鮮明に覚えていたり
話したりする。

きっとこのおばあさんは、若い頃よくご主人と一緒に風呂に入ったんだろうな。
エロい意味じゃなく、記憶が逆行してご主人が風呂に入ってるのを見つけ
「じゃあ私も」と入ったんだろう。泣けてくるよ……。

179 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:52:51 ID:uyyoIuM80
睡眠薬を大量に飲んで風呂に入れば、楽に死ねるだろうか?…

180 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:52:57 ID:xyEdrcu40
>>83に賛成だな。

爺さんは、今晩も婆さんの面倒見ないといけないから、
その前にひと風呂浴びるかと、湯船につかりながら往生。

婆さんは、お爺さんいないなぁって探していたらお風呂で発見し、
何だか、昔を思い出しますねぇって、爺さんの背中に語りかけながら、
暖かさに包まれて往生。

これでいいじゃねーか

181 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:53:01 ID:i/N23hL50
>>164
はげどう
釣り、あるいはネタのつもりで言ってるんだろうが
なんつーか、ネタにしていいものといけないものの区別も付かないアホなんだろうな

182 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:53:15 ID:E8fQpkNC0
昔、奥さんが痴呆に掛かっていると思しき夫婦とレンタルビデオ屋で
会ったのよ・・・しかも、十八禁止ビデオコーナーで・・・

 奥さんが○○さんのビデオだよと言って、あるビデオ借りたいと旦那さんに
言っているわけよ、旦那さんは・・・そうだねぇって言いながら奥さんに「同意」
してるわけね。(相手の言う事を否定しないのは、痴呆を患っている人に対する対処方)
 そして、その後のやり取り見てたけど・・・切なかった。
なぜか、それを思い出した。



183 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:53:33 ID:+UWUDIyG0
何というか、切ないニュースだな・・

184 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:53:41 ID:QrnOcptc0
気の毒な話だがこれからの日本どこでもありうる話だ
追い炊き中になくなったんじゃなくて良かったと思わねば…
追い炊き中に死んでそのまま煮え続けたら
人間も煮魚みたく力を加えるとホネから身がボロッと取れるそうだよ

185 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:53:44 ID:1lVgSO9Q0
認知症って冷たい風呂に普通入るもんなの?
そんなこともわからなくなるの?

186 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:53:55 ID:/YBOtL560
>>177
まず、この夫婦に子供がいたかどうかもわからんがな・・・。

なあ、結局俺たちもいつか必ず死ぬんだよなあ・・

どういった死にかたがいいんだろう。

俺はこの夫婦みたいな死に方だったらいいなあ・・。

ニート息子に寝込みを襲われて金属バットで頭をかちわられるとマジでかんべn

187 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:53:58 ID:QmWuZNET0
>>164
こういう話を美談にするヤツの方が虫唾が走る

>>167
介護疲れだったな、それ。
介護って想像以上に精神を磨耗するからな・・・


188 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:53:59 ID:MWMKtsxK0
北海道のタコ部屋
http://www.engaru.co.jp/osusume/joumon/main.htm

189 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:54:04 ID:5SABt9hS0
ネタにしてはいけないものなんてあるの?w

190 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:54:21 ID:jK3JZu9b0
>>172
結構な家に住んでて、夫が庭の花の手入れ好きで
それがまた綺麗だったのを覚えてる

191 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:54:35 ID:XRdrWsNW0
両方同時に逝ったのは不幸中の幸い。

192 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:54:37 ID:lqXPrfSJ0
私も年をとったらこうなるかもしれないorz。何か悲しい…orz

193 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:54:38 ID:luIWGKN2O
奥さんの行動が最後の最後まで
痴呆の所為とは言い切れない
。・゚・(ノД`)・゚・。

194 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:54:45 ID:ovcZQCrU0
これってきらきらひかるに出てきそうな司法解剖ネタだよなぁ。テラセツナス

195 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:55:32 ID:Rqu5HFio0

なんとなく 石井隆監督 1995年 『GONIN』(ゴニン)の竹中直人を思い出したな。


196 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:55:40 ID:qBmvueZz0
酒によった人がそのまま浴槽に入ると、急激な血圧の変化で意識を失い水死することはよく事件になる。
一見、眠ったようになるらしいが、家族の発見が早ければ助かるらしい・・・

たぶん、おじいさん、心臓麻痺か何かで亡くなったんだろうが、痴呆症の奥さんを残しては、死んでも死に切れなかったんだろうな。
奥さんを抱いて天国にいったことを、お祈りします・・・

197 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:55:53 ID:i/N23hL50
>>187
別に美談にはしてないんじゃないか
ほとんどは「かわいそう」「せつない」っていう意見だし

198 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:56:06 ID:nrpq5TB30
男性が亡くなった時に追い焚きになってなくて良かったのか
悪かったのか…

199 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:56:11 ID:E8fQpkNC0
>>187

 介護関係者の方?
・・・まぁ、新聞に書くほどではないかね。

 以外と日常茶飯事だし・・・こんな感じで悲しいことって・・・



200 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:56:11 ID:9lifGRNL0
>>186
発見したのが子供だってw

201 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:56:14 ID:CchjK7Gj0
浅田次郎ならこれでいい短編を書くだろう。


202 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:56:33 ID:/YBOtL560
北海道で、まったく働かない息子のかわりに
朝早く起きて、息子が配るはずの新聞を寒い中配ってたら
息子が逆ギレして、新聞を配ってた母親をその場で金属バットでめった殴りにして殺したって事件がちょっと前にあったな・・。

これを超える悲惨な死に方もめずらしい・・・・

203 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:57:07 ID:dfA5YK/U0
ある意味幸せな最後じゃないか

204 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:57:30 ID:xyEdrcu40
まちがえた。
>>180>>87へのレス…

>>194
そう言えば、きらきらひかるは、
人の温かさを感じるオチが多かったよなぁ。

205 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:57:53 ID:uyyoIuM80
悪くない死に方だと思うがなぁ

206 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:57:57 ID:3XAgw9CoO
御冥福をお祈りします。

207 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:58:23 ID:E8fQpkNC0
>>198

 ・・・追い炊きされてたら、すくってとらないとだめだな。



208 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:58:23 ID:w04eMWBY0
これが小泉の目指した国

209 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:58:40 ID:6O1SSfxK0
これって、じーさんがばーさんを風呂に入れるついでに
自分も一緒に入浴して死んじゃって
ばーさんも死んじゃったって話じゃないの?

210 :('A` ):2007/02/13(火) 00:58:47 ID:bhLKI7qg0
なんかやりきれない感じだね。
片方ぼけたら一人暮らしと同じようなもんか・・・

211 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:59:05 ID:1lVgSO9Q0
電車に飛び込んで自殺しようとする女の人を
警察が止めようとして警官だけ死んじゃった事件が何年か前にあったね・・・

212 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:59:09 ID:aN/ilNEqP
殺人の方がまだ救われる気がする(´・ω・`)

213 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:59:10 ID:zxztd42Q0
Notebookっていうアメリカ映画みたことある?
すごくいい映画だった。年をとるって、こういうことなのかな。
我々の将来の姿なんだけど、老老介護にならないような準備が
必要かな。施設に入るお金の用意が必要。

死に方としては凍死は悪くないと思う。
自然に苦しまないで死ねたんだろうね。
おじいさんの方も年齢が年齢だから、ふとめまいがして程度で水に沈んで
そのまま眠るように逝ったのかもしれない。
御冥福を祈ります。

214 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:59:24 ID:Lpipq3DK0
おばあさん「おじいさん・・どこいったのかなー」
おばあさん「おじいさん・・お風呂入ってたのー」
おばあさん「おじいさん・・一緒に入ってもいいかい?」
おばあさん「一緒にお風呂なんて何年ぶりかねー」



おばあさん「おじいさん・・・あったかいねぇ」

215 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:59:30 ID:ryEn4C590
まじで涙出てきた

216 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 00:59:57 ID:kcXD2lKF0
・・・・これが老々介護か

217 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:00:03 ID:NrAhLGqm0
今頃、天国でチャーミーグリーンのCMみたいに手をつないで幸せにしてるよ。

そうでも思わないとかわいそう過ぎてやりきれないじゃないか。・゚・(ノД`)・゚・。

218 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:00:06 ID:/YBOtL560
実は、風呂にパロマの湯沸かし器があって・・・・・・・

>>209
たぶん、司法解剖とかで死亡推定時間とかの見たら
ジーさんのほうが先に死んでたってわかったんじゃねーか?

そんで状況をみたら、じーさんが風呂にはいってるときに死んで
それをあとから痴呆症のばーさんが入浴して凍死

って流れなんだろう


219 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:00:30 ID:naVjv2iH0
極楽浄土で二人でゆったりのんびり温泉に入ってください。
(-∧-;) ナムナム

220 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:00:44 ID:CnVbXK7M0
>>185
さっき見たニュースだと、死んでいる夫に気づいて
浴槽から引き上げようとしていたようだよ。
引き上げようとしてるときになんかの拍子に
浴槽にはまって出れなくなったのかもしれんね。

221 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:00:57 ID:Oz5148xs0
「風呂で心臓発作おこした夫(40)を助けようとした妻(38)も・・・」とかならアレだが、
まあ二人とも80超だし、夫婦揃って天国行ったと思えばいいんじゃないか?
そんな悲しいニュースでもないだろ。

人間誰しも>>108のオッサンみたいな死に方するかもしれんしな、俺も。


222 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:01:04 ID:sM0lc+cR0
>>214
パトラッシュが浮かんでくるからやめれええぇぇええぇえぇぇぇぇぇ

223 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:01:12 ID:YTNh1Vl4O
こんな結末だったのか…しんどいな…

224 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:01:16 ID:cCwqOFdT0
切ない・・・
想像すればするほどヤバイ。
爺さんは風呂で寝たままってパターンか?
いくら冬の風呂場でも4日も経てば凄惨な現場になってるだろうに。
爺さんのいない孤独な生活を4日間送って、思いついたように風呂に向かって
ぶよぶよになって体が崩れている夫に寄り添ってそのまま・・・(´;ω;`)

225 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:01:39 ID:XWNysQmQ0
そういやうちのおじいさんも半分呆けても一人暮らしで最後は事故死だったな。
思い返すとちょっと切ないな…。
詳しい事聞きたいけど聞いたら母親がえらく凹むから中々話題に出来ない…。

226 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:01:53 ID:i/N23hL50
>>220
そうだな・・・ >>217のように考えよう

227 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:01:55 ID:/YBOtL560
>>217
っていうか、もうこの世で十分に幸せだったらこの夫婦は
こんなにいい死に方もできたんだし。
あの世でも幸せにって思うけど

この夫婦は十分現世でしあわせな夫婦生活だったと思うし、

とくにかなしいとか、悲惨だとかはちっとも思わないけどな。


228 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:02:21 ID:CsUqiVad0
早くに両親が死んで、親戚付き合いも殆ど似ないし兄弟もいない
結婚していて夫婦二人の生活で子どももいない
夫もわけがあって両親親戚とは疎遠
どっちかが死んだらどうしようと最近よく考える
残していかれるのは耐えられないし、かといって夫が一人でさみしく
生きていく姿を思うと心配だし・・・
一緒に死にたい

229 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:02:27 ID:NrAhLGqm0
いや、ほんま マジ泣きそう俺

230 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:02:29 ID:h5dM6t/60
(´;ω;`)

231 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:02:44 ID:1EIF7fc20
>>207
前に、追い炊きになったまま発作で死んだ画像あったけど、そういうレベルじゃなかった

232 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:02:55 ID:fB4ys3Fk0
80過ぎの夫婦が水死
この国の介護の実態だなー
悲しいよ


233 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:02:59 ID:dapD4Fhr0
>>220
「やだ、助けて」って言いながらもがき苦しんで亡くなった可能性もあるわけか・・・


234 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:03:28 ID:LmAWHjDp0
せつないが、少し憧れてしまうような逝き方だと思う。
おばあさんの方はホントに理解できないで逝ったのかな・・・

235 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:03:35 ID:3wbwfHSD0
俺は老後一人で生活するだろうから
急な心臓発作での死亡には気をつけないと
これからは逆の意味で銭湯必要かなあ、何かあっても気づいてもらえるし

話変わるが、このじいちゃん死ぬ間際多分婆ちゃんのこと心配してたんだろうね

236 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:04:04 ID:zJup9EhnO
映画化だな

237 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:04:11 ID:zvP9LoET0
いくつかある人の死に方の中でマシなほうか? と聞かれれば
マシなほうだと答えるだろう。でも悲しい話には違いない。

238 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:05:04 ID:QmWuZNET0
>>197
可哀想、切ないもどうかと…
俺個人の意見としては「またか・・・」って言うのが正直なところ
痴呆患者の風呂場での溺死凍死が多すぎ

>>199
本当は日常茶飯事って言葉で片付けたくないんだけど、本当に日常茶飯事で起こってる出来事の1つだね・・・
対策の一つも練って欲しいが、国からしてみれば恩給+年金受給者が減って万々歳ってところなのかね・・・

239 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:05:11 ID:E8fQpkNC0
>>202

 はっ?マジで?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 言葉も無い。



>>220

 更に切ないな・・・夫を必死に助けようとして・・・。・゚・(ノД`)・゚・。



240 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:05:15 ID:CvCbiTMZ0
ま、ある意味この夫婦は添い遂げたんだから幸せな死なのかもしれないな。

241 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:05:45 ID:1XH0w1tb0
自宅で溺死は多いらしいよ
若い人でもあるって聞いた

242 : ◆U2PL4Eu0f. :2007/02/13(火) 01:05:47 ID:osdGNVOz0
>>220

引き上げようとする。

力が足りなくて引き上げられない。

でも夫だけ残して自分だけ出るわけには行かない。

凍死


こんな感じかな。

243 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:07:21 ID:s/ElR4lz0
死に方って難しいなぁ


244 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:07:35 ID:mnqdG/AA0
じゃあ、おばあちゃんは服を着たままだったって事?

245 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:07:40 ID:rat0NYOmO
せつない

246 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:07:50 ID:qqe5LLir0
>>108
それはそれで幸せな死に方だろう。
俺はヤだけど。

247 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:07:52 ID:/YBOtL560
>>239
まじだよ。たしか2チャンネルでも話題になった
ttp://blog.imizu.main.jp/?search=%BF%B7%CA%B9%C7%DB%C3%A3
この上のから2番目の事件

248 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:07:54 ID:QrnOcptc0
風呂場で溺死なんて特養なんかでもあるからね
介護士がよそ見してる間にあぼーんとかさ
独りで暮らしてても家族がいても介護されててもあまり関係がなさそうな希ガス
ま、発見の速さと運だけだろうね

249 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:08:10 ID:SB0ky52Y0
>>226
こんなとき、死後の世界の存在を求めてみたくなります。
じーさんばーさんが幸せに過ごせる世界があってほしいと思う。

それが死後の世界だってんなら、あってもいいと思う。

250 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:08:33 ID:tp1J/8xc0
お気の毒に
死体も水ですごいふくれてそうだし・・・
水で死ぬと悲惨だ

251 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:08:34 ID:XWNysQmQ0
80代の一人暮らしの親戚がベッドから落ちて腰の骨折って3日後発見してもらえたよ。
日頃から電話をして気にかけてくれる親戚が必要だね。
でもすごく衰弱して、数週間で呆けちゃった。
まあ呆けてもきびきびしてるから悲惨じゃないけど。




252 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:08:41 ID:NoLpedyR0
嫁が死んで後に残されるのも、痴呆になった嫁を後に残すのも嫌だなあと考えると
人間いずれ死ぬんだし、苦しまなかったのならそう悪くない終わりかもしれん。
こういうニュースは、嫁と仲良くやってる奴とその他とで感じ方違うかもね。

253 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:08:57 ID:4Fs1MuTa0
たぶんこの時ばかりは夫の死を受け止めたんだと思う。
だからわざと冷たい浴槽に入ったと。

254 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:09:11 ID:QmWuZNET0
>>242
症状にもよるけど、そんな理路整然とした思考は出来ないと思う。

引き上げようとする。

力が足りなくて引き上げられない。

引き上げるのを諦めて、そのまま浸かる。

凍死。

じゃないかな・・・

255 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:09:22 ID:bi41CuoU0
古い黒白映画みたいな感じで脳内再生されるニュースだな

256 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:09:42 ID:1EIF7fc20
>>254
なんとかして自分の体温で温めてあげようとしたのかもしれんよな

257 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:09:44 ID:MSRcqMlo0
ばーちゃん、一緒にお風呂入ってるつもりだったんだろな。・゚・(ノД`)・゚・。

258 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:09:55 ID:PoJtTZgj0
nhkでは1分位で軽く流してたけど、凄いニュースだと思った

259 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:10:14 ID:5TRsX/1A0
自分も、愛する人に寄り添って死ねたら本望かな
不謹慎かもしれんが、憧れのような物を感じる
・・・切ないニュースだな。

260 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:10:22 ID:QrnOcptc0
おじいさんがドンブラコッコと…

ごめん、反省してくる

261 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:10:34 ID:49LFqINB0
2ちゃんで久々に胸がくるしなった。

262 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:10:35 ID:5SABt9hS0
本当に安楽死制度が必要。
安楽死を選ぶような状況にある人は、
どうせ年金だの医療費だの福祉費もかかってるし、
国としても都合いいんじゃないか。

263 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:10:39 ID:7L/iC7ExO
俺もこんな死に方が良いかな思ったが、
相方が凍死するくらい寒い体験をするのは忍びないとも思う。

やっぱディープインパクトみたいに抱き合って津波で一気にがいいなと。

264 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:10:56 ID:fd7/6h4F0
>>177
家族の事情とか知っているならともかく、
知らないのなら、そういうことは言うもんじゃないよ
ある意味、明らかな釣り煽りよりたちが悪いと思う

265 : ◆U2PL4Eu0f. :2007/02/13(火) 01:10:59 ID:osdGNVOz0
>>254
やっぱりそうかなぁ。

事件を美化したい自分がいる。

266 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:11:20 ID:CnVbXK7M0
>>242
自分だけ出るわけにはというよりも
この年齢だと足腰と認知症の状態によっては
一度はまってしまうと浴槽から一人で出ることも
困難な場合がある。

267 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:11:34 ID:XXjX6VyE0
>>187
あれは介護疲れじゃないよ

爺さんが病気で入院しなくちゃいけなくなった。
認知症の婆さんは、過去デイサービスに連れて行ったときも
一日中爺さんを探し続けて、爺さん以外の人からのケアを嫌がっていた。
そんな婆さんを施設に入れることが忍びなくて、一緒に行ったんだよ。

たぶん高齢者だから、自分が入院したら2度と婆ちゃんに会えないかも・・・って
気持ちもあったと思うよ。

介護者がウツになる事例がほとんどだけど、あの夫婦や温泉旅行に行って心中した夫婦は
「介護が嫌」じゃなくて、「死ぬまで面倒みたいのに、病気のせいで自分が先に逝きそう」ってのが
原因なんだよ。
40代の娘や息子による介護殺人とは原因が全く別ものなんだよ。
(どちらもつらいけど)

268 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:12:30 ID:E8fQpkNC0
>>238
 なるほど・・・あなたが介護関係者ならその気持は、分かる。
昔、介護の仕事に付こうと思っていた時機があって勉強していたから、
その頃にできた友人の話を聞くが・・・仮に、俺がその業界にいたら3年で辞めていた
と思うくらいの出来事がある職場だと知っている。

・・・そうなんよねぇ・・・業界関係者(業界というのは失礼かもしれないが。)に
出来ることって限られているからねぇ・・・国が動いてくれないと何にもできないんだよなぁ・・・

 話を聞いてくれる議員さんの政党は、国政レベルだと糞だかだねぇ。







269 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:12:33 ID:rh1W1wmTO
じいさんがいなくなった4日間
ばあさんは

270 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:13:25 ID:tDH/T70w0
東京ではペロペロ祭りも終わるというのに…

271 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:14:34 ID:uyyoIuM80
>>265
認知症の死に方としては>>254でも十分美しいと思うぞ俺は

272 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:14:37 ID:P8u17b+IO
>>198 207
ビーフシチューのように、肉が風呂の中でドロドロになっているね。ネットで検索すれば、画像見れるよ。前みた事ある。

273 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:14:47 ID:FZhFzyPk0
同じ場所で死ねたなら幸せじゃないか……(-人-)ナムナム

274 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:14:57 ID:i/N23hL50
>>238
今、国民の5人に一人が高齢者だっけ? とにかく高齢要介護者の数が多い
施設に入っている人はまぁ問題ないがこのケースように同じ高齢の配偶者あるいは
親、子供が自宅で看ているのは危ないよな 万が一看ている人に何かあったら・・・
施設以外に住んでいる要介護者にはヘルパーの派遣を義務付ける、くらいはやるべきなんだろうが
そんな金ないだろうしヘルパーの数も全然足りんしね・・・ どーすんだろ


275 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:17:14 ID:g4lejAKiO
夫婦一緒の場所で死ねたんだからよかったんじゃないか。

婆さんもわかって入ったのかもよ。

276 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:17:20 ID:E8fQpkNC0

 ・・・いつからだろうな・・・日本が上手く回らなくなった時って。





277 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:17:28 ID:/YBOtL560
青森で四男が金属バットで母殺害
2005.03.21 Monday
 3月21日午前3時20分ごろ、青森県百石町後田の民家前の路上で、同町下明堂、無職石切幸さん(60)
が頭から血を流し死亡しており、現場近くにいた幸さんの四男で新聞配達員久容疑者(25)が殺人容疑で逮捕されました。
 久容疑者は午前3時15分ごろ、金属バットで幸さんの頭などを10数回殴って殺害ししました。
この日は幸さんが久容疑者に代わって新聞配達をしており、現場は配達先の民家の玄関先。
幸さん方から約300メートル離れており、久容疑者は「金属バットは自宅物置から持ってきた。
体調が悪いのに入院させてくれず、腹が立っていた。殺すつもりだった」と話しています。



278 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:18:00 ID:6BoAkg9FO
>>256
そうかも知らんな…
悲しいけど羨ましい死に方な気もする
こんな風に一生添い遂げらる人と一緒になりたい


…が、年齢=居ない歴です
どう考えても不可能っぽいです
ありがとうございました

279 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:18:16 ID:qHw/jSc80
これはそんなに悪い話じゃないと思う

280 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:18:20 ID:Xqn5IBO+0
今、安楽死施設なんて許可したら大人気だろな。
そろそろマジで考えていかないと駄目だと思うが。

281 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:19:07 ID:QrnOcptc0
なんだかんだ言っても長生きしすぎなんだよな
早く死ねとは言わないけど老後の自己管理が出来るように
特に団塊世代の人たちには死ぬ間際までカクシャクとして生きていられるように
今からいろんな対策を個人個人でやるべきだよ
それを怠ってボケたり寝たきりになった挙句80,90まで生きられたら
生産人口がどんどん減っていくのにどうしようもないわな

282 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:20:10 ID:oELLdOhd0
切ないな。しかし、これはある意味、寿命だな…

283 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:20:18 ID:/YBOtL560
>>278

せめえ>>108は回避しような。

284 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:20:19 ID:tJy63mdM0
じいさんが6日でばあさんが11日か・・・
あいだ結構あいてるな・・・・

285 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:20:37 ID:6Vk5NY5AO
どんな事件や事故でも
大阪だと納得

286 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:20:52 ID:8bs+qOlQ0
うわーこれは…泣ける
女性の愛の深さに感動

287 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:20:53 ID:EeSCS2DI0
ボケ老人はこんな惨めな死に方する前に死んでね※
きんもーっ☆

288 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:21:03 ID:CO4OeBXd0
>>276
戦後期に官僚体制を断ち切れなかったとき

289 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:22:45 ID:vIzE8q0M0
安楽死、悪くないと思うな。
綺麗に死にたい、周りに迷惑かけずに死にたい、ぽっくり逝きたい老人は、
自分の周りにも一杯いる。
というか、年を取ると自分の死に方だけが気になるようになる。と
うちのバーチャンは言っていた。
子供が少ない、近所づきあいがない、結婚していない老人がこれからは
爆発的に増えるんだから、介護施設の充実と平行して、安楽死のことも
真剣に考える時期なんだろう。

290 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:23:24 ID:naVjv2iH0
この記事読んでたらちょうど
iTunesから防人の詩が流れてきて余計泣けた。

291 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:23:50 ID:Rq7XqGAl0
>>132
お前の親に謝れ

292 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:25:36 ID:XWNysQmQ0
老老介護の家庭は毎日巡回するとかしないとダメだね。
独居で事故死したじいちゃん思い出したら悲しくなってきた。

293 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:26:15 ID:E8fQpkNC0
>>280

 安楽死に関する考えは、本当に進めたほうが良いと思う。
いや、これ冗談抜きで。

 ただ、一定基準を満たす事が条件。


不治の病にかかり、もう治る見込みが無い。とか。

 そして、安楽死に関する条件、

@不治の病で治る見込みが無く、その人が生きている限り苦痛に襲われる。
A家族も同意している。
B安楽死を実行する医師(医師に限定するのもどうかと思うが・・・社会的に見て医師が実行するのが妥当かと)
 がその人の主治医をしているのが5年以上。

 とか言うのがいいんじゃないか?





294 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:27:02 ID:dwyQRzKe0
やはり子供が一緒に同居しないとダメだな。

295 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:27:43 ID:YmiXj1Tt0
>>287
民主党乙

296 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:29:14 ID:E8fQpkNC0
>>294

 子どもが同居して、生活がどうにもならなくて、親を殺したって事例があるからね・・・
・・・しかも、親は・・・同意して子どもに殺されたって言うから・・・

 どうにもやりきれない・・・親を殺したのは子だけど・・・親は、子に殺されるのを同意した。
・・・あれも悲しい事件だった。



297 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:29:23 ID:t4yClNTk0
>>293
あらかじめ、プレ遺言に書面で書いとくってのも入れとけ。
最後に本人の意思はやっぱ不可欠だろうし。

298 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:29:44 ID:jnYH4OTqO
俺がガキの頃から「父さんは美人な女の人見て興奮しなくなったら死ぬ。そのかわり死ぬ時にお前らには迷惑かけないからな」と言い続けてた父。
たまたま病院行った時に病院内でいきなり倒れてそのまま逝ってしまった。
68才、幸せな死に方だと思う。

299 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:30:05 ID:vIzE8q0M0
>294
一人っ子が増えて、その子供同士が結婚した場合、
自分たちの生活をしてさらに子育てをする忙しさの中で、双方の実家親と
同居したり連絡を取り合うのは、なかなか難しいと思える。

老人の孤独死はこれから増えるよ。マジに。

300 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:30:38 ID:V5jVt1+N0
悲しすぎるよ なんだこの汚い日本

301 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:30:57 ID:X2+9CDff0
貧乏で光熱費払えず凍死や餓死したってわけでもないんでしょ?

お爺さんがお風呂で心臓麻痺、お婆さんが状況を理解してやったかどうかは
わからないが、そのまま寄り添って死亡ということなら、年齢的なことを
考えれば、ある意味幸せな死に方ではないだろうか?

お婆さんが、凍死する際に苦痛がなく眠るように逝けたと思いたい。


302 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:31:26 ID:E8fQpkNC0
>>295をアンカーして申し訳ないが。


 野党がしっかりしろ!!本音を言えば、自民党なんかに入れたくない。
かと言って野党には、もっと入れたくない。

 次は、白紙投票にしようかと思っている。

 今、流行で言えばホワイトリボン?

  与党も野党もダメすぎる。




303 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:31:33 ID:MRHM7Sew0
おまいららしくねぇなぁ・・・
まぁ、これでも見て明るくなれよ。
http://www.youtube.com/watch?v=-CYi5jZqRoA

304 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:32:15 ID:V7kp3ZeL0


少子化の前に、子供生むのには結婚の壁がある。

結婚するには、安定した仕事が無くては踏み切れない。

それ位の事が、何故解らないかね

派遣を認めた連中に、未来と健康を奪われた。


技術継承しようとしない、人を育てず使い捨てにするばかり

ITバブルが弾けたら、日本には老人以外、何も残らない。




305 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:33:53 ID:5TRsX/1A0
>>303
怖くて見れないよ

306 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:34:18 ID:Xl6vZcNM0
これは・・・キツイ

λ......         λ......       λ......λ......         λ......       λ......
     λ......            λ......λ......         λ......       λ......
死     λ......      λ......            λ......λ......         λ......       λ......
地  λ......                  λ......λ......         λ......       λ......
←       λ......          λ......λ......         λ......       λ......
                λ......λ......         λ......       λ......
    λ......       λ......        λ......         λ......       λ......  λ......トボトボ

307 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:35:52 ID:E8fQpkNC0
>>297



安楽死に関する条件、

@本人の意思確認(第三者が改変する事が出来ない方法)
A不治の病で治る見込みが無く、その人が生きている限り苦痛に襲われる。
B家族も同意している。
C安楽死を実行する医師(医師に限定するのもどうかと思うが・・・社会的に見て医師が実行するのが妥当かと)
 がその人の主治医をしているのが5年以上。


 ってな感じで。




  しかし、本当・・・票に結びつかないことって・・・そうだよな。票に結び
付かないことする権力がある人間っていないよな。




308 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:36:04 ID:VwbudO8m0
水でふやけてるから、遺体処理するとき、カラダもちあげたら皮膚と肉がビュシャアベチャグジョジョって崩れそうだな。

309 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:36:14 ID:txEbRYXfO
死んで逝く時は一人、周りに人が居ても、辛気臭い顔でこちらを覗き込んでるだけです…
一緒に死ぬわけでは、ありません!

310 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:36:22 ID:XWNysQmQ0
>>299
自分の友人の親はまさにひとりっ子同士の結婚だったけど、
双方おばあさんだけが残ってたので両おばあさんも含めて一緒に暮らしてたよw
子沢山の共稼ぎなのでおばあさんにずいぶん助けられてた。

311 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:37:56 ID:svQKxl+i0
偽善者にもなれない偽善者ばかりだな、このスレ

312 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:38:34 ID:E8fQpkNC0
>>306

 所詮、人間なんて死地に向って歩くだけの存在に過ぎない。




 ・・・ただ・・・その道のりを良い物にするかつまらんものにするかは、その人しだいだ。



313 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:39:11 ID:w17ye2sk0
>>303
随分とイカシたガンジー様だこれ(`・ω・´)>

314 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:39:34 ID:wupA956MO
天国でも仲良く結ばれていつまでも幸せになって欲しい

315 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:41:02 ID:1hDqRhMd0
おばあさんも全裸だったんだから、
引き上げようとして自分も浴槽に沈んでしまったとかいうのはあり得ない。

声をかけてもなかなか出ようとしない爺さんを見て、
「お前も風呂に入れ」という空気を感じたと思われる。

お湯が冷めて
「おじいさん、冷えてきたから出ませんか…。」

それでも出ようとしないおじいさん。

「ああ、まだ出たくないんだね…。」

「おじいさんが出たくなるまで私も入ってるからね…。」

316 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:41:22 ID:9nXKCvNMO
>>308
水中にあるというだけでは貴方の期待する状況にはならない。

317 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:42:02 ID:aXF6v34Z0
そのまま埋めてあげればいいのに
5千年後にきっと、、、

318 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:42:44 ID:384OaYzC0
>>306
ちょwそれ海送りw

319 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:43:19 ID:g+bMQnCc0
ちょっとまて

これはどう考えても第三者の殺人だろ!

320 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:43:24 ID:WB0h3p2L0
結婚できただけでもうらやますい。


321 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:44:37 ID:w5aAhRNZ0
ご冥福をお祈り致します。

322 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:44:43 ID:txEbRYXfO
死んで逝く人に、道程などなんの意味ない…
ただ死んで逝くだけです!
意味付けは生きている人のものです!

323 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:45:45 ID:5SABt9hS0
おばあさんもおじいさんの異変なり死を認識してたんだろうから、
どう見ても悲劇だろ。

324 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:45:48 ID:QcHmCcnP0
合掌

325 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:45:51 ID:E8fQpkNC0
>>316

 そうなんよ・・・追い炊きしないとって何言わせるねん!!


 ・・・某関係者からタンクローリー事件聞いてから・・・耐性ついちゃったなぁ・・・



326 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:46:35 ID:ZKUnu3DR0
自分もこんな最期を遂げるのだろうかとお考えの、団塊諸氏へ、
そんなことはありません。
医療崩壊完了により、長生きしなくて済みそうです。
よかったですね。

327 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:46:43 ID:YmE6Z7QW0
なに、このせつない事件…

328 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:47:12 ID:LawpH2CW0
切ない・・・悲しいな

329 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:47:37 ID:L9o/uxHC0
当人たちにとっては幸せな最期なのかなあ…

330 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:48:42 ID:E8fQpkNC0

 こんな風に切ない事件は、あなたの周りで今でも起こっているのです・・・


確実に。



 って言えるところが悲しい。




331 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:49:58 ID:Cxt0m7k10
在日チョン・同和だったら手厚い保護を受けれたのに・・・

332 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:50:10 ID:d7u93EYI0
これって殺人事件だろ・・・

333 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:50:57 ID:0H4OpFm+0
ばあさんは、自分の最後を選んだんだな。ええ話やん。

334 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:51:51 ID:TPs6O6eT0
知り合いの爺さんの話
酒飲む→風呂入る→湯船でイビキかいて寝る→婆さん「まったく、この酔っ払いは」→息子、嫁、孫、総動員で布団に寝かす→翌朝死んでた
死因:脳内出血

アホ一家

335 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:52:30 ID:LIQV7oG20
リンナイはびびりはいったろうな


336 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:52:44 ID:wk7zgnTF0
悲惨だ・・・。悲惨すぎる

337 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:54:04 ID:cOaR8QVq0
長生きしても良いことなさそうだなあ
早死に出来るように酒か煙草でも始めようかなあ

338 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:55:57 ID:cYyeEmyp0
プレイ中に死んだのが事実だけど、事実通りに発表できない警察の心中
お察しします。

339 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:55:58 ID:U0mNETO60
>>334
知っててやったに決まってる。
万一助かったら介護でえらい目みる。

340 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:57:00 ID:rL9D6TA+O
最後の文読んだらすごく切なくなった・・

341 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 01:59:20 ID:iv3H0EarO
ぽっくり逝きたいもんだなぁ

342 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 02:00:16 ID:AgQmNN0I0
>>334
重症な脳内出血だと、すごいいびきかいて昏睡状態に陥るから、
素人目には「のんきに酔っ払って寝て」って思われちゃうのも無理はない。
しらふの時に急に昏倒していびきかいてたら、さすがにおかしいと思うけどね。
シチュエーションが悪すぎたな…

343 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 02:01:12 ID:H6fxXERl0
この浴槽は、既に爺さんのゲロ糞尿状態だろ。
そこにばあさんがニヤニヤしながら入ってきて、水面に浮かんでいる
爺さんの背中に向かって「おやまぁ、いつまで遊んでるのかネェ」って
笑ってるわけだ。

こんな話が美しいのかよw

344 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 02:01:15 ID:aKYJ4B7u0
他人事じゃねーよな・・・
想像すると鬱だ

345 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 02:02:25 ID:d+nMy3KB0
>>337
タバコヤバス

嫌煙ではないが脳卒中などへの影響が未知数
体が不自由な状態で長生きの可能性出てくる

346 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 02:04:13 ID:zvP9LoET0
>>334
オレのおじさんがそのイビキまで似たような状況で、そのあと家族が
救急車呼んだらしいけど結末は同じだったよ。高血圧は風呂気をつけろ。

347 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 02:04:57 ID:qPRMAcqq0
住吉の長風呂

ご冥福をお祈り致します。

348 :せる ◆9gLessA9bA :2007/02/13(火) 02:05:26 ID:4xAKEfr30
>>15
なんてこというんだ!

349 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 02:08:50 ID:9ugLa9lU0
こういう話を聞くと、死ぬ時、死ぬ場所を自分で選べる
自殺という手段も良いと思えるな。

350 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 02:12:12 ID:4xOxNg+yO
千躰からカキコ

351 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 02:16:25 ID:b61wPxNW0
楽になったと解釈すべき?

352 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 02:18:11 ID:ddzWnRg+0
>>2
若者は死ねばいいじゃんw
老人のみ優遇!! 

清き一票を!!

ってやった
ここ10年間の政治の結果


その10年で若者達は自分のことで精一杯、疲弊した。
老人のことまでみれる余裕など無い。



353 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 02:21:58 ID:sao+3ygv0
>>19
> また人情の街・大阪か
うん(w

隣近所に「人情」のカケラも無かったわけさ。

繁華街にゃ「刃傷」が山ほどあるけどな、大阪。

354 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 02:29:06 ID:E8fQpkNC0
>>343

 自分の死に際考えてみな・・・鬱になるから。




355 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 02:40:47 ID:4Gle+Uki0
胸が締め付けられる思いだな…

ただ、こんな悲しい出来事にも一つ覚えで大阪大阪言ってる人間は氏んでくれ

356 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 02:43:32 ID:F8DBbrYk0
これ、爺さんがボケた婆さんを風呂に入れてあげてた時に
発作か何かで沈んで窒息死したんじゃないか?
で、婆さんは自分で湯船から出る考えも無くそのままお湯は水になって凍死。

357 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 02:44:53 ID:vuXl9nGF0
愛の流刑地 in 大阪

358 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 02:52:20 ID:Le+0SWjN0
スレタイだけで爆笑したのは久しぶりだw

359 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 03:01:18 ID:1R/qvF8TO
よかったのか

360 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 03:16:00 ID:wBkWnHbA0
>>334
それは幸せな亡くなり方だよ
他の脳内出血の老人の余後を見ればわかる

361 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 03:21:54 ID:DekHIepg0
>>19,353
ありまっせ。大阪は人情あふれてまっせ。

厄介な奴には関わりとうおまへんで。
勝手に死んどれっちゅう話や。
それが人情いうもんやで。

362 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 03:26:20 ID:TP/7z/+z0
これはやるせない・・・

363 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 03:27:46 ID:iC28KUXTO
こりゃなんつーか・・悲しい事故だな

364 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 03:31:15 ID:ivCcZBPY0
かなしいなあ、くそ・・・

365 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 03:33:40 ID:i9/gIX/eO
可哀想だけど、どちらか1人残っても悲惨だな。
ある意味、幸せかも

366 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 03:34:21 ID:xhYI3cAE0
うちも夫婦2人だけで子供いないし他人事とは思えない
最低限老人ホームに入れるだけの蓄えは必要だな

367 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 03:34:28 ID:rKwWhsveO
こんなコントみたいなことが実際に起きるなんて。怖いねぇ

368 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 03:36:14 ID:RfZHPmEj0
care house も金次第

369 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 03:38:17 ID:mHKr1yes0
これは悲しい…

370 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 03:38:43 ID:H7UdAb6IO
悲しい事件だな…ご冥福をお祈りいたします。

371 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 03:51:30 ID:DGG4Ne6l0
81歳でソーププレイか
そうかあ

372 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 03:55:24 ID:g9ROCJIO0
安楽死施設早く作れよ

373 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 03:55:38 ID:wBkWnHbA0
施設で亡くなるより、全然幸せですよ。
きっと仲の良いご夫婦だったんでしょう。
ご冥福を。

374 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 03:59:32 ID:bg0yQWHYO
凄く辛く、悲しい事件だけど、少し羨ましいかも…











不倫止めるかも

375 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:01:27 ID:/GT4aHFG0
このまま6000年・・・

376 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:05:43 ID:HlBdZK43O
オレの知ってるじーさんは、煮え立ってる風呂に
分からずに入って、家族が気づいたときには、茹でじーさんになってたそうな…

377 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:08:06 ID:graH7tqMO
美しいのか気味が悪いのかよくわからんな
第一発見者はトラウマになりそうだ

378 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:10:30 ID:iMyylzeTO
うちの婆ちゃんは浴槽に上半身だけ突っ込んだ状態で死んでた


379 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:14:18 ID:ik0Pvp1Z0
最後の最後で痴呆が治ったんだろうな


380 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:16:27 ID:0KnM68QN0
人間は生物としてさまざまなプログラムが組み込まれているけれど
死に方はプログラムされていない。

381 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:25:59 ID:TP/7z/+z0
でもさぁ
奥さんは痴呆でもわかってたんじゃないかな
わかっててお父ちゃん一緒に逝ったんだと思うよ

普通の人は悲しいねと思うかもしれないけど
本人にとっては最後に望んだ行動だと思うよ
うわぁああ泣けてくる・・・

382 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:27:15 ID:xhYI3cAE0
>>381
だとすると4日間のタイムラグが説明つかなくね?

383 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:28:50 ID:+hchSTZSO
究極だ…

384 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:29:03 ID:ZUfK5oQWO
いたたまれない

385 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:31:14 ID:jnYo6f690
愛する人と仲良く逝く事が出来てよかった、、ですね

。・゚・(ノД`)・゚・。


386 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:35:27 ID:+zC9fH4g0
おじいさんが出てこないんで自分も一緒に入ろうとしたのかな
かわいそう

387 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:35:49 ID:M4Wrzed00
「地味な夫婦の死の話。ああいうふうだといいな。
完璧に幸福な1日を終えた信仰の厚い2人が並んで寝てて、
向こうの台所で明日のパンを用意してて手違いでいつのまにか
部屋にガスが充満していて、気づいた時にはもう遅いんだけど
2人とも何となく納得して、何となく幸せなまま死んじゃうの。」

よしもとばなな『とかげ』より

388 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:36:27 ID:e1+MO/jX0
あえて言おう。これも小泉政権の弊害であると。

389 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:38:00 ID:u2ryoVr8O
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ

390 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:39:01 ID:3ZCuV0OTO
なんか涙が出てきた。。。

391 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:41:01 ID:TP/7z/+z0
>>382 だからさぁ
痴呆の奥さんはお父ちゃんが逝っちゃって
動かないから、風呂場でお父ちゃん見つけて

「お父ちゃんお腹へった」
「お父ちゃんなんでお風呂でぇへんの」

とか側に付いて言ってたんだろうさ
でも全然動かないから最後に

「ほな一緒にお風呂はいるわ」
「冷たいけど一緒やから我慢するで」

とかなったんだろうさ
なんで、こんな想像力たくましいねんw
放送作家にでもなろうかな・・・

392 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:45:19 ID:EdDjhACo0
これは美談だな
こんな仲の良い夫婦がいるんだ

393 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:49:24 ID:fiUR3gULO
アバンギャルドだな

394 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:53:53 ID:BYZ06OWnO
御冥福を

395 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:55:06 ID:Ujn5BWwzO
これはちょっとせつないな…
もしかしたらお爺さん、痴呆症の妻を置いて逝くのが心配で連れてったのかも知れないね

396 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:55:23 ID:G86wR9XF0
なんだか、とても哀しい。

397 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:55:26 ID:p3J1C2GaO
悲しいな
死んだ親のそばから離れない子供みたいでいたたまれない


398 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:56:54 ID:0AHtTXNG0
悲しいけど死んでも一緒なんてなんか羨ましい。

399 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:57:18 ID:Grm8pj1y0
>>382
殺人事件の疑いが強くない限り警察は詳しく調べないよ
じいさん→肺に水があったから水死
ばあさん→肺に水がなかった凍死
なんだと思う
仮にばあさんが間違って殺してたとしてもそこに事件性(保険金目的など)
でもないしこの結末が一番いいだろ?

400 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 04:57:25 ID:nuqv0SrR0
これは殺人事件だ!

401 :ロビノテ:2007/02/13(火) 05:14:00 ID:p7xC5IZjO
認知症でも、熱いとか冷たいという反射神経はあるだろ

4日ぶりに愛する爺さんを見つけた婆さんは新婚当時を思い出し一緒に入浴
入浴瞬間、水の冷たさに婆さんは正気に戻るものの、爺さんのいない世界で
一人生きるよりは…とあえて爺さんの傍に寄り添い続けたんだよ

402 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:14:49 ID:A0RfCkZ+0
耐えがたい。
老人が寄り合って通ってる銭湯が今月末で廃業するから
うちのあたりでもこういう事故が増えそうだ。

403 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:15:53 ID:mSrQiTMjO
死ぬことは苦しみからの開放だから悲しくない

404 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:16:45 ID:6b8KX9yNO
こんな死に方するならどのみち先は短かっただろ

405 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:16:52 ID:TP/7z/+z0
「お父ちゃん一人でお風呂はいってずるいわぁ」
「私も入るし、冷たいけど一緒やさかい我慢するでぇ」
「何年ぶりやろなぁ、こんな一緒にお風呂はいるの・・・」
「お父ちゃんも最近老けたしなぁ」
「もうそろそろお迎えくる頃やなぁ・・・」 ・・・ガクッ

エーン(ノω`)ナイチャウー

406 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:18:06 ID:po8Zf0da0
>>403
基本的には同意だが溺死と凍死では生きるより苦しいだろ

407 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:18:58 ID:5oLnxlG3O
老老介護の成れの果て…

408 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:19:58 ID:q0f6vftx0
>>403
こういう死に方は、苦しい状態で死ぬ (時間が止まる) から

永遠に苦しみが続くようなものかもしれんぞ?


409 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:20:45 ID:b2wtfrjX0
認知症の身内がいるとほんとつらい。治る見込みのない病でしかも自分が誰だかわかってもらえなくなるんだから、ほんときつい。

410 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:23:44 ID:MkXz/8B50
格差の底辺にいるのが老いていけば、こんな事件は日常茶飯事になっていく。
日本はどんどん美しい国になっていってるな。

411 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:25:59 ID:TP/7z/+z0
>>410 底辺じゃなくても起こりうるよ
金持ちでも有料施設に入っていない人たくさんいるから
ヘルパーさん来ない日は非常に危険

412 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:29:06 ID:b2wtfrjX0
少しでもぼけが入ってくると、老人を預かってくれる施設は本当に少ない。たとえ家族でもめんどうみるのは限界があります。
安倍首相にはもっとがんばってもらって、認知症患者の受け入れ体制を整えて欲しいです。

413 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:31:30 ID:0E5nRAqhO
せつないし、やる瀬ないよ…合掌 ( ー人ー)|||~~~ ナムナム

414 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:31:54 ID:D7mZE0oi0
それか安楽死制度な。
もう誰が誰だかわからんのなら、別に死んでもいいっすよ。
めんどくせえし。

415 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:32:35 ID:h08NPQ85O
悲しいなぁ…

416 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:34:15 ID:GeWiX7IaO
また自公連立政権による被害者か!

417 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:35:19 ID:po8Zf0da0
死んだ婆ちゃんが痴呆症を預ってくれる病院に何年か入ってたが
親父はたしか月20万とか25万とか払ってた
結局カネなんだよな、うん

418 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:45:17 ID:uAz4kJA70
ワーキングプア特集で紹介されていた老人夫婦を思い出した。
・缶拾いで生計を立てる70代夫婦
・妻が認知症で入院し、自分は公園の清掃夫として一人暮らしをする老人
(自分が先に死んだときのために、妻の病状を細かくノートに記録)

419 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:46:54 ID:RyCLSoGl0
>風呂の浴槽
まるでブラックホール。
何もかも飲み込んでしまう。

420 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:49:25 ID:1i4ZgXwpO
せつねー

421 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 05:50:08 ID:pIRnfVXA0
82歳と81歳か、死に方はあまり良いといえないけど天寿まっとうして
2人とも仲良く天国へ旅だったんでこれはこれでいいんでないか?

422 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 06:28:37 ID:XspfXO7e0
一人では生きていけないから水に入ったんでしょう
夫は事故だけど、妻のは良い最後だと思う

423 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 06:37:01 ID:1+nHtIqXO
爺さんの健康状態はどうだったんだろ?普通溺死するか?
そこに婆さんも入浴? ????変だろ。2人とも他殺じゃろ。爺さんの頭押さえつけ溺死させ、認知の婆さんを水風呂に入れ。警察 横着すなや

424 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 06:39:55 ID:GMhVPWfQ0
>>423
なんでわざわざ4日空けて殺す?

425 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 06:53:22 ID:e8+zp8zo0
俺金もらえるなら(生活できるレベルな)こういう爺さんやら婆さんの家に毎日行って
消息や生命反応を確認してくる仕事してもいいな。無職だし。
痴呆の老人騙して電化とかフトンとかの被害も防げるだろ?
俺は30過ぎてるしちょっとやそっとじゃ腹も立たんし
話し相手やちょっとしたお遣い程度もしてやる。ただ下の世話は簡便。
それが嫌でペットは飼わないからね。

426 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 06:55:48 ID:4syMR89EO
カオス…

427 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 07:07:57 ID:1+nHtIqXO
>>158この件で野党に責任転嫁?おまいらアホだろ

428 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 07:13:55 ID:ClD9MOreO
今日は浴槽で死亡がブームですか?

429 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 07:25:23 ID:1+nHtIqXO
>>424一緒だったら他殺と思われる。
認知の婆さん4日間どうして生きていたと思う?一人で無理だろ、

430 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 07:26:09 ID:kALg4TouO
彼は睡魔に陥り永遠のスイマーに

431 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 07:31:22 ID:QPfNatbBO
>>425
30過ぎ無職は痛いぞ...

432 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 07:36:25 ID:XgRpaObgO
>>425
下の世話が一番の重要な仕事だから。

433 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 07:42:15 ID:0wic4JItO
これね、見つかったとき物凄いことになってたと思うよ。
自分昔救急病院で働いてたとき、風呂の中で脳梗塞起こしてそのまま亡くなって何日か経った方が搬送されてきたんだけど
水吸ってぶくぶくに膨らんでそれは悲惨だったよ。
風呂から出すときもクレーンみたいので釣ったらしいし。
まして今回は二人でしょ?すごかったんだろうなぁ

434 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 07:43:42 ID:yL0NSDkLO
認知症でも人が死んだとか水は冷たいってわかるんじゃないの?


435 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 07:44:58 ID:tgEWukrK0
>>433
そんな明らかに氏んでる状態でも一応救急病院に運ぶの?
大変だねぇ

436 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 07:46:03 ID:aoJRg6yH0
認知症の人は感覚までなくなるのか?
それに、浴槽に先客が沈んでたら邪魔で入れないんジャマイカ

437 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 07:50:00 ID:rTBTPtCk0
まるで北朝鮮の世界だ。政府は老人を棄民、見殺しにしてる。

438 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 07:51:37 ID:LWugrMbmO
>>433          死んだ人を病院に連れてったら
怒られるよ

439 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 07:53:43 ID:wBkWnHbA0
>>436
認知症じゃなくても、老人は一般に温度感覚が鈍いよ
だから自覚無しに低温火傷になりやすい

440 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 07:55:07 ID:ROWSfRP1O
>>425
30も過ぎてて何甘いこと言ってんの?
世の中なめすぎ

441 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 07:56:34 ID:wU2ccMRv0
>>436
>認知症の人は感覚までなくなるのか?

ウチの亡くなった祖母の感じだと、寒いと言うことは分かるけど
それにどうやって対処すればいいのかが分からないみたい。
ひたすら寒さに震えながら耐えてる感じ。
(勝手に服脱いで綺麗に畳んで枕元に置いてあるんだもんビックリした)
でも人によると暖をとる事までは分かるんだけど、
火の管理までは出来ず、火事だす寸前なんて事にもなるから危険。

442 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:00:08 ID:3uEMUjd+0
ドラマ化決定。

443 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:01:21 ID:6eC5GPayO
>>425
30過ぎてそれかい。同級だとしたら凄く情けないわ。
下の世話をしないで簡単な仕事で済ませたい心意気だから
無職童貞なんだよ。まったくもう。

444 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:02:33 ID:LlHm3Sg7O
夫も認知症で妻より重度
妻は軽度の認知症
4日の間に近所の人と会話

445 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:03:38 ID:+XCMhBXW0
(´;ω;`)ウッ…
美しい国日本

446 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:07:11 ID:X2+9CDff0

認知症のお婆さんが一人では何もできないように書いている人が
たくさんいるけど、その認知症は非常に軽いもの。
お婆さんが食事を作ったりとかしており、普段の生活においては特に
問題なかったとのこと。
報道で、家の映像も出ているが、ベランダのガーデニングも手入れが
行き届いていたそうだ。

だとすれば、風呂に入ってそのまま凍死(後追い自殺)したのは、
お婆さん自身の意志が、ある程度正常に反映されたものであり、
単なるボケによる行為ではなかったわけだな。

お婆さんはお爺さんを抱きしめ、その頭部に頬を寄せる状態で死んでいた。
その愛情は素晴らしい。

447 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:12:34 ID:Zh4HZ2AC0
これもすべて売国奴の小泉、竹中が日本をめちゃくちゃにしたせい。

448 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:22:39 ID:cKYX0B0DO
世の中がおかしくなってきてるのか
それとも昔からこんな事故はあったのか
増えてるのか
減ってるのか

449 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:23:47 ID:m2qiMvvBO
>>433
追い炊きしながら意識を失って、茹で上がる老人は結構いるらしいな

450 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:23:55 ID:kWFH7Lqn0
***本家ヨハネスブルグ    −   特定アジアのヨハネスブルグ“大阪民国”対置リスト(改2’)***
 <本家>                   <民国>
・カールトンセンター      =       通天閣
・ヨハネスブルグ中央駅周辺 =       難波駅〜新今宮駅周辺
・タクシーランク         =       天王寺周辺
・ヒルブロウ           =       OBP〜上町台地
 (ポンテ・シティ        =       世界貿易センタービル)
・ヨーヴィル           =       心斎橋〜道頓堀〜日本橋〜アメリカ村周辺
・ゴールドリーフ・シティ    =       USJ
・サントン地区          =       北摂地域
・ローズバンク地区      =       西宮周辺
・アレクサンドラ         =       尼崎・豊中南部周辺
・プレトリア            =       神戸
・ソウェト             =       西成・平野・生野・鶴橋・南海線沿線・阪和線沿線・南大阪線沿線・大和路線沿線・阪堺線沿線

(ムババネ/スワジランド   =       高槻・茨木)
(マセル/レソト         =       京都)
(ハボローネ/ボツワナ    =       奈良)
(マプート/モザンビーク   =       和歌山)
(トランスバール地方     =       播州地方)

451 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:25:34 ID:y0frGguO0
長生きしないに限る

452 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:27:44 ID:9Oe3w1Re0
涙が出てくるね・・・。

453 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:29:43 ID:qNbimN2eO
http://blog.goo.ne.jp/clean110

454 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:31:07 ID:UwUBtMtd0
一緒にお風呂にはいったんだね。

455 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:35:34 ID:w0HKLHHA0
>>446
電車の中だけど、涙目になったよ。
お二人のご冥福を祈ります。

456 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:38:37 ID:mXejjgb9O
6日にふたりで一緒にお風呂に入ってて、お爺さんが溺れて死んじゃって、
そのままお婆さんは浴槽から出られなくなってしまって、
衰弱していって10日に凍死。
ジャマイカ?

457 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:39:30 ID:bMBBZ1YFO
やっぱ核家族化がすべての元凶だな。
人間なんて元々社会や家族を支えるための装置でその機能を損なわない範囲での
自由しか与えられていないにも関わらず、今の日本人はまるで無限の自由がある
ような幻想を持ってしまった。

458 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:42:24 ID:7ehxB6gMO
とてもやるせない事故
御冥福をお祈りします

459 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:43:35 ID:4GVl0sLM0
切ないなぁ・・・
長編小説の悲しいラストシーンみたいだ

460 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:43:55 ID:Olsy4tv+0
せめて極楽浄土へ行けますように(合掌)

461 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:44:28 ID:1+nHtIqXO
>>4564日間風呂で生きていたと考えられない

462 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:45:36 ID:/y2IjY0v0
>>459
だな。
最後は幸福を感じてたらいいね。

463 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:45:47 ID:t3TnMmjfO
80歳か・・・

464 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:46:59 ID:7W/GEb4E0
渡辺淳一にこの夫婦の垢を煎じて飲ませたい

465 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:49:12 ID:30bvKygiO
(´;ω;`)ブワッ

466 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:49:23 ID:FaMriHWYO
これぞ老々介護の闇

467 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:51:12 ID:1+nHtIqXO
>>446いつ風呂に入ったんだろ?4日間が謎 他殺なら理解できる

468 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:52:58 ID:TTJmAYk/0
半落

469 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:53:11 ID:NGcZAroh0
老後に備えて子供をたくさん産んでおきましょうということだね。
うちの向かいの家でも90近いおじいさんがいて、玄関で立てなくなっ
て助けを呼んでることがあるんだが、息子と同居してるから息子が助け
てくれる。

470 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:53:18 ID:bY+p/qgD0
たった80歳で
アペ&柳沢!!!
何とかならんのか
麻生も馬鹿か

471 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:55:29 ID:b7Cbx5HlO
知症とか老呆とか、ぎゃくにすげー純愛なんだよな
真っ白な天使の庭、思い出した

472 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:55:59 ID:9HFrqH0d0
ご冥福をお祈りしています。

473 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:56:22 ID:odxfX64S0
かみーゆ美談

474 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:56:45 ID:3QVO18Qz0
爺ちゃんが6日に亡くなってから11日夜に発見されるまで5日間、誰も異変に気づかなかったということか。

475 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 08:59:27 ID:kdw7sjUrO
(°д°;)⇒(・_・、)ご冥福をお祈りいたします

476 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:00:20 ID:XL4MjO8N0
>>300
死ね、ゴキブリ朝鮮人

477 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:02:54 ID:QMvnl09K0

大阪は府民より土建業者のほうが大切ニダ


478 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:07:20 ID:SddJI/ytO
切ないが幸せだろう。合掌

479 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:08:21 ID:e8+zp8zo0
>>431
おいおいw
今までははたらいてたってーの。
今現在無職ってことだ。

480 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:09:04 ID:ksvF7DLB0
なんという超現実

481 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:10:41 ID:A5jOxjLS0
初めて生で見・触る女性の裸が母ちゃん
そしてそれが一生のうちただ一人の女性

そんなこともあるだろう親の介護

うちは父ちゃんが癌でそろそろやべぇし
母ちゃんも父ちゃん死んだら危なっかしい感じだし
そうなりそう(´・ω・`)
孫の顔も見せてやれなくてすまんね

482 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:11:25 ID:ylqJM17v0
>>479
下の世話が出来ない時点で老人を介護する世界には不要の存在

483 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:11:35 ID:L3VXBiLu0
だけど考えてみたら
奥さんひとり残して死ねないと思っていただろうから
よかったのかもしれないなぁ
一緒にいけて

>>446
泣かすなよ

484 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:12:02 ID:/DgY79gS0
この人たちはかわいそうだが大阪人は死んだほうがいいと思う
日本のためにもな

485 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:12:09 ID:nh5lis+5O
愛のある夫婦
涙出てくる。

486 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:13:27 ID:BH61JBfY0
夫婦仲よくとはいえこれはかわいそうだ。
まあ、夏場に煮えた風呂に入った状態じゃないだけマシなんだろうか…

487 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:13:40 ID:ZUfFAaLl0
風呂で溺死するものなのか・・・
やっぱ年寄りにならないとわからんよな

488 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:14:52 ID:chfCsF1I0
なんか、映像的にだけ言うと
ビッグフィッシュのシーンが思い浮かぶんだけど。

これは悲しい話になっちゃったんだね。

489 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:17:03 ID:8QxvJHDM0
これからの日本は老人だらけだから次々こうやって死んで行く
そのうち日常茶飯事になって気にならなくなる




490 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:17:20 ID:NnuZLfi10
八十二と八十一か・・・御釈迦様も八十で入滅されたけど。
・・・成仏しろよ。

491 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:17:54 ID:JBQsAJeP0
これは死んだ亭主が一人残しておけない奥さんを呼んだんだろ。
たぶん本人は少しも寒くなかったと思うよ。

492 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:20:01 ID:sKGim/4WO
切ない話だが、人間が長生きし過ぎとも感じる。
誰でも死にたく無いのは一緒だが、医学の過度な利用による「生かされている状態」な人を見るのは
何かいたたまれないというより、背筋が寒くなる思いがする。
尊厳死について認める方向で真剣に議論して欲しい。

493 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:20:16 ID:KBbHx0FZ0
奥さんは今後を悲観したのかそれとも別な動機だったのか。
旦那さんの方が重度だったとしたら悲観ではないかもしれない。
でもこれから自宅での孤独死増えるはず。
孤独死ならまだしも介護疲れで殺めるケースは何とも言えない。
介護保険とかあって行政のサービスを受けられるという事を
もっと多くの人が知る必要がある。

でもそうなると財源が大幅に必要なので、
揮発油税は一般財源化するべきだったよなぁ。
寿命がどんどん延びてる分、医療介護に膨大な資金が必要。


494 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:20:30 ID:+4LzSVSH0
>>486
過去にそうやって死んだ婆ちゃんがいたらしいが

現場はシチューのような匂いが充満してたとか

495 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:21:11 ID:aHewlcUA0
「いい湯だぞ、お前も一緒にはいらないか?」
「あなたと一緒にお風呂にはいるなんて新婚のとき以来ですねぇ」

なんて幻を見ながら死んだってことね・・・・悲しぃ・・

496 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:21:19 ID:8qVUrR4k0
俺は痴呆症の人間は安楽死させてやれ派の鬼畜なんだが、
このニュースはシュールで良い。 映画化決定でいいぐらい。
痴呆症の人間なんて、ウンコ喰ったりするぐらいだから、
風呂の湯温なんてわからんかったんだろ。
おじいちゃんも介護に疲れてたんだろうし。

痴呆症の婆ちゃんが凍死したとき、
shall we ダンスの音楽が流れた。俺の中で。

497 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:21:56 ID:u5PHjJ0s0
まあこの件は医学がどうのとか尊厳死がどうのとかいうのとはあまり関係ないと思うが

498 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:22:10 ID:+jfqNsrN0
>>482
なにをそんなに絡んでるんだ?
>>425みたいな商売は現実にある。
つーか世話もできないようなご老体は、
専門の介護施設じゃないと介護できないのが現実。
君、デイケアとか特老とか単なる出張サービスの延長とか、
みんな区別ついてないでしょ。

499 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:23:41 ID:CLoeuERb0
貧乏人は介護しせつにいれてやれないんだもんな
本当に美しい国だよ。ここは。
老人は自殺
若者は自殺
団塊だけがのほほんと生活する。
美しい国だわ。

500 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:23:59 ID:tnschdcZO
近くに子は住んでたんだろ?毎日顔見に行くか、電話しろよ

501 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:24:00 ID:chfCsF1I0
>>493
今は自立支援法が施行されて
介護が必要なケースでも「家で面倒見ろ」って
帰されるケースの方が多いよ。

暴力振るったり暴言吐いたり、徘徊するようなボケ老人でも
施設に入れてもらえない。
介護疲れで殺人のケースは、これからドンドン増えていくだけだと思う。

502 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:25:57 ID:e8+zp8zo0
>>482
おれは介護の仕事っていってない。そんなんだったら介護訓練するっての。
市町村単位で把握してる老人の毎日の御用聞きみたいなもんだ。
毎日ってのがミソな。まあ、救急救命くらいは覚えた方がいいかも知れんがね。

死後数日とかかわいそうだし色々な人と触れ合えばまた違うだろ?
介護なんてのはやる気も無い。それは介護や医師を目指した人がやればいい。
つかそんなら未来ある子供の世話の勉強する。

503 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:26:11 ID:z2d9/Khu0
なんとなく、映画「ビッグフィッシュ」の一場面を思い出した

504 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:27:04 ID:Cn/Gj6csO
>>495
(´;д;`)ウッ

505 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:27:12 ID:8qVUrR4k0
>>501
だから、これからは刑務所で受刑者に介護をやらせる時代になるんだって。
暴力振るったり、徘徊する悪質な痴呆症患者の面倒は刑務所と少年院にいるやつにパス。

受刑者は地獄の苦しみを味わうことになるだろ?


506 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:27:17 ID:WF7zEX2J0
世界的視野を広げながら、生活的介護は厳しい。ドブに落ちるぞw

井の中の蛙である事が、「生活」するには何が悪い、とも思う。

507 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:27:23 ID:0v/3+aOZ0
広い風呂桶だなあと思ったら
重なって・・?

508 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:32:42 ID:dEswmYnt0
美しくも哀しくも美しい最期。結婚したくなった。
心の底よりご冥福御祷りします(合掌

509 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:32:57 ID:KBbHx0FZ0
>>501
確かに自立支援法の施行で、
自宅介護できる場合は自宅でというケースが増えるけど、
それでもヘルパーさん入れるとかやれる事はあるし、
重度の認知症なら施設に入れると思うよ。
場所を選ばなければ(交通の便云々)
重度の認知症は要介護4か5になるはず。

ただ問題なのは、重度の認知症じゃなくても、
介護するのは本当に大変だし、寝たきりでなくとも介護は激務。
しかし全ての人が施設に入るには膨大なお金が必要なのも現実。
老人になるという事と介護の現実を皆が認識すれば、
それだけのお金が掛かってもやむ得ないと思うかもしれないけど。

510 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:34:00 ID:+jfqNsrN0
>>501
それは施設っつーか病院の話な。
施設で追い出されるのは、凶暴で手が付けられない年寄りとか。

511 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:36:56 ID:3QVO18Qz0
>>509
公的な入所施設は数年の空き待ちがザラだよ。
その待たされる数年の間が問題なんだよ。

512 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:38:37 ID:Bjk8hLks0
こういう最期もアリかどうか、、、悩む歳になったなあ
合掌

513 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:38:43 ID:jlRHxkyzO
で どっちがどっちを殺したの?

514 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:40:07 ID:BH61JBfY0
>>494
うわ、まじであったのか('`)

515 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:40:38 ID:VQj1Vamq0
おまえらの父母何歳???

516 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:40:51 ID:Wcy4HWvS0
認知症になると風呂に入りたがらなくなるのに
なんで風呂なんか入ったんだろうね

もし気が戻って自殺だったとしても裸で死ぬなんて普通恥ずかくてできないよ


517 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:41:07 ID:5pCcvVbC0
いつも思うんだけどボケの名称は認知症じゃなくて認知障害じゃねえの?

518 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:42:56 ID:XEWEhDV/0
政府はなんで「介護院」なんちゅうものを作る気がないの?

財源は介護保険料でいいでしょう?

519 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:43:20 ID:R2baLYXj0
死んだじいさんが婆さんを道連れにした

と考えると、ちょっとホラーっぽい気もしないではない

520 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:43:21 ID:KBbHx0FZ0
>>511
いや地方に行けば空がある場所も確かあった。
都心ではまず無理だと思うけど。
何年も待つ場合は、単身者じゃなかったり要介護の数値が低い場合だと思うよ。
無論そうではない場合もあるのは確かだけど。

521 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:43:30 ID:DTrETjRI0
なんて切ない死に様なんだ(´;ω;`)

522 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:44:38 ID:qb6GuGdpO
鬱苦しい国 日本

523 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:45:18 ID:t7rky2V/0
婆さんは爺さんが死んだ4日後に凍死ということは
4日間も死んだ爺さんと湯船の中で添い寝してたのか

524 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:45:50 ID:IllkboQs0
一人暮らしで入浴して、追い炊き中に心臓発作で死んでそのまま数日間
風呂で煮込まれ続けて発見された死体がすごいことになってたっていうのは
どっかの雑誌で読んだ事ある。

この世のものとは思えない光景だったらしい・・。


525 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:46:09 ID:a0FK76JA0
>>481
おまいもなんとも切ないな・・・

526 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:46:51 ID:rCQhpMZXO
>>496
テレビではおじいちゃんも認知症だったといってたよ。
まぁ、今回のおじいちゃんの死因は病死みたいだけど。

527 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:46:57 ID:2wVkVn3y0
団塊の世代に 介護士免許取得をぎむづければいい。

年とともにどちらかがどちらかを介護しなきゃならないんだから
体位交換やオムツ変えのコツぐらいしっておいたほうがいいもんな。
自分たちの両親の介護のときにも役に立つ(って60の親じゃいきてても85歳か)

ついでに 60代はまだ元気だから ケアホームにボランティアにいったり配膳の手伝いぐらいできるはず。
だから 優勝ボランティアで時給700円ぐらいで働いてもらえばいいんだ。

フィリピン人介護士なんて受け入れる必要はない。

528 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:47:01 ID:HBB6LA3Y0
>>498
>482は受験厨
結果が心配で荒れてんだろww

529 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:47:22 ID:3QVO18Qz0
>>520
地方の施設が比較的空いてるのは、複数世代同居傾向が高いことと世間体を気にする傾向が高いこと、その2つの要因のせいだろうね。
地方といっても県庁所在地クラスになると、都心と変わらんと聞いたけどね。

530 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:47:46 ID:xNPSGBiIO
>517私もいつも思ってた。

531 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:48:19 ID:RS6edPmQ0
五右衛門の子孫だからこれで大往生なのだ

532 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:50:15 ID:U4uxjoQSO
>>524
(∩゚д゚)アーアーアーアーアーアー!!

533 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:50:36 ID:VQj1Vamq0
俺には一生関係ない話だなw

534 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:50:42 ID:XFk3SBp20
これも大阪か。

535 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:51:59 ID:ot0DebXh0
勝ち組とか負け組とか言われがちだけど、本当に愛し合える家族を持てるのが
一番幸せだと思う

536 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:52:08 ID:mPuJh8h1O
>>524
ボルシチか・・・

537 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:52:33 ID:HzjqGe4X0
悲しいな・・・('A`)

538 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:54:11 ID:/AnJ2oNxO
悲惨すぎるな

539 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:56:11 ID:Ju+I9uT40
美しくもないし、ましてこんな最後、羨ましくもない。


けど、涙がとまらない、(´;д;`)

540 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:56:34 ID:KBbHx0FZ0
>>529
一番は多分費用の問題ではないかと思う。
交通の便が良い所に特養等を建設するのはすごく困難だし。
それで都心や地方の政令都市であっても、老人はいるので、
というか人口が多い地域ほど、必然的に老人の数も高くなる訳で、
なのにそういう場所には特養が少ないものだから、どこも満杯。
ただ仰るように地方でもあと数年したら満杯になるんじゃないかな。
もうほとんど似たような状況かもしれないけど。

それでも今はまだ良い(今後に比べたら)状況だと思うよ。
もっと悲惨になるのはこれからだと思う。
介護保険が出来る前も悲惨だったと思うけど。
お金がある人は有料施設に入れるけど、そうじゃない人は。

541 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:57:27 ID:8qVUrR4k0
>>533
お前がボケる

徘徊するようになる。

ひとんちの風呂を覗く

痴呆症の婆ちゃん水死体発見

生まれて始めて女に触れる。(゚Д゚)ウマー

勝手に家に入って、お風呂でイチャイチャしてるうちに凍死。

なっ、お前にもあり得るだろ?

542 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:57:37 ID:/2jZfFdA0
これは・・・

543 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:58:00 ID:z9HFGuJR0
まぁ…火事とかで苦しんで死ぬよりはマシなのかな

544 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:59:31 ID:WFBakbgK0
ガス湯沸かし器は関係ないのか?

545 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 09:59:55 ID:cjOYuxb8O
>>524
それ都市伝説だよ。ガスは一定量流れると止まっちゃう。
と、ガスファンヒーター使い過ぎで水シャワー浴びた人間が言う。
でも土左衛門と同じで、紫色の膨らんだ物体には、なるだろうね。

546 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:01:58 ID:DTrETjRI0
>>545
自動追い炊き機能付きの風呂釜は、ガスメーター側のリミッターが作動しない。

547 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:02:34 ID:tgEWukrK0
だからさぁ、映画の「ソイレントグリーン」みたいに
希望者には安楽死を認めろよ
痴呆なのに生かされるぐらいなら絶対氏にたいぞおれは

548 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:03:15 ID:3QVO18Qz0
>>540
そうだね。
普通の年金生活を送ってる老人には無理だろ?って設定のところばかりだからね。
民間の施設は。

549 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:04:32 ID:bjdSjct9O
でもきっと今頃は天国で仲良くしてるよ

550 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:08:20 ID:zZP3cYFbO
昔、親の知り合いの一人暮らしの祖父が風呂場で突然死んでしまったらしいが
発見した時は全身の皮膚がふやけてしまってひどい有様だったみたい

551 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:09:59 ID:ZtYZinfE0
何かHANA-BIって映画思い出したわ

552 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:11:26 ID:ia9hq2YH0
どこだったか,使われてない火葬炉で夫婦そろって焼死心中したのがあったが
それと同じくらい哀しい末路だな。

うちの母(76歳)も施設入れてもらえずに病院を転々としてしのいでます。
新築の施設ができて空きは山ほどあるのに,お金も十分払えるのに,申し込んでも
入居を断られました〜〜。
正月明けに肺炎起こしてヤバくなりましたが,結局持ちこたえてます。
でも身体はまったく動かずチューブだらけでしゃべることもできず,こんな状態で
生きてても本人はつらいだけなんで,ラクにしてやりたいんですが,今の医療では
延命治療ばかりなんだよね・・・。

553 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:11:45 ID:KBbHx0FZ0
>>548
地方自治体が運営している有料老人ホームなんかは、
一時金も少なくて、何とか年金で入れない事もないらしいけど、
そういう施設はほとんどが満室ではないかと思う。
民間もリーズナブルなところもあるけど、それでも年金だけだとやっぱりきつい。
あと病気になったら出ないといけないし、倒産といったリスクも皆無ではないし。

それでも日本はまだ医療福祉がそれなりに充実していると思うけど、
今後少子化もあって削減できるところは削減て方向に成らざる得ないと思う。
税金の使い道を大幅に変更すれば免れる事ができるかもしれないけど。


554 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:12:03 ID:g4lejAKi0
>>24
止めた方がいい・・
気持ちは続かない

555 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:14:29 ID:3QVO18Qz0
>>553
それか、「なんらかの理由で」老人の人口比がガックリ減るか、かな。
あまりにも不謹慎なんで、そっちの方に言及できる漢はおらんだろうが。

556 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:16:29 ID:KXBzmgFNO
でも、二人にとってみたらこれでよかったのかもな。

557 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:16:34 ID:ZKGrLLor0
>>546
自動追焚機能の付いた風呂釜なら一定時間で自動追焚がOFFになるよ。
それにマイコンメーターなら長時間ガスを使用し続けると自動的に
ガスが遮断されるし、センターで集中管理しているシステム(るるるコールとか)だと
その前に電話が掛かってくる。

558 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:17:23 ID:DtaBN3JhO
>547
ソイレントグリーンて
どんだけ引き出し古いねん




これってDVDとか出てるんですか?教えて下さい

559 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:19:57 ID:MlzkGSPp0
いたたまれないことではあるが
まあ一緒に逝けたんだから
まだ救いがあったほうかな…
年齢的にも大往生でしょう。

560 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:20:41 ID:ROUgW+w80
医療はもう進歩しなくていいよ
高度化すればするほど訴訟が増えるだけだし
研究にまわす人手と資金を医療難民に回して欲しい

561 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:20:53 ID:op0ev8mjO
泣いた

562 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:22:41 ID:y85GINNX0
俺がこのまま一人で生き続けたらこんな死に方しそうだな
それまでに希望者安楽死法案作ってくれるよう切に願うよ

563 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:27:54 ID:KBbHx0FZ0
>>552
それは大変ですね。
もしかしたらお母様は何か病気を発症されていませんか。
病気持ちだと施設に入れない事が多い、
というか医療が必要な場合はどうしても病院になってしまうので。

確かに食べれない喋れない動けないだと非常に辛いはず。
チューブ外すと犯罪だし。
でも尊厳死認めると、なんで尊厳死しないのと言う強要ケースも出てくるし難しい。

>>555
どんな状況であっても、老人を意図的に減らすのは言語道断だと思う。
あと十数年したらそういう考えが出てくるほど切迫してるかもしれないけど。
でも老人になったら用済みの世界じゃ誰もがんばって働こうとは思わないよ。
ただ自分の意志に反して生かされている場合はもう少し考えるべきだと思うけど。
やっぱ一番は少子化対策しかないと思う。今更かもしれないけど。
と口でいうだけなら簡単だけど。

564 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:29:31 ID:qqI0JJ9I0
>男性は今月6日ごろ、妻は10日午後に死亡した
こんなに日が経ってたの?
朝のニュースで、見つけたのは、「近所に住む次男」って言ってたように思ったが。

565 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:30:40 ID:tgEWukrK0
>>558
出てるよ
けど古いせいか一層で画質はイマイチ
原盤はたしか70mmのはずなので勿体ない

566 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:31:02 ID:UypnRTLQ0
お前らも爺になったときのために金貯めとけよ!

567 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:31:21 ID:kshQTNEP0
このニュースをおもしろおかしく読んだ

568 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:32:49 ID:TwyFa39l0
かたっぽボケがきた80代夫婦が2人暮らしか…
子供は何やってたんだろうね
日本の美徳が失われて久しいね(´・ω・`)

569 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:33:01 ID:3QVO18Qz0
>>563
そうだね。人道的に「人為的な人口調整」は不可能だろう。
民間介護施設が外国人労働者を入れて費用を安くしていくくらいしか、道は残されてないと思うよ。
政府の方針は「要介護状態になる時期を遅らせるための支出」に方向を変えてるみたいだけど。
道は険しいだろうねえ…

570 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:34:49 ID:UypnRTLQ0
>>568
80代夫婦なら息子さん、娘さんもいい年だろ

571 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:36:05 ID:XFk3SBp20
俺は老後に金ためて長く生きるより
派手に金使いまくって行きたいとこやりたいことしまくって
70ぐらいで子供に惜しまれつつ安楽死でいきたいな。
我が人生に悔いなし!で死去。

572 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:36:42 ID:DTrETjRI0
>>557
そんな機種もあるのだろうが、ならない機種もある。

573 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:38:48 ID:lxEmY+IU0
俺の馬鹿兄貴も水死か凍死してほしい
昨日の夜に風呂入ってからまだ上がってこない
おかげで俺風呂入れなくて気持ち悪い

574 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:42:03 ID:y85GINNX0
>>571
そのレス読んで思いついたんだが70で人生オワタにするつもりなら
それまでに金を使い切った後、犯罪で捕まるという手段も有りじゃね?

575 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:45:47 ID:/M5/JSc20
>>574
不起訴になったり、執行猶予ついちゃったりして

576 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:48:07 ID:4wvUGtx+0
>>568
転勤とかいろいろあんじゃね?
親と住み続けるのも以外と難しい…

577 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:49:04 ID:KBbHx0FZ0
>>569
到底無理な話かもしれないけど、
介護を下の世話を含めて考えても賃金的に魅力的な仕事にしない限り、
外国人労働者の介入は避けられない(現に始まってるけど)と思うけど、
長期的に見たら外国人労働者は弊害になると個人的には思ってる。
結局労働者の枠に留まらないというか、
他にも色々権利を与えざる得ない(相手にしてみれば当然かもしれないけど)
結局欧州の移民問題と似た様な事になると思うから。
税金の使い道変えればできると思うけど、非常に困難。

要介護者を出さない、出す時期を遅らせるというのも一つの手ではあるね。
ちょっと遅い気もするけど、やらないよりはやった方がいいし。
認知症と歩行困難な状況をある程度防止する事ができたら、
かなり支出は減るかもしれない。
確かに険しいし、すぐには効果現れないかもしれないけど。


578 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:51:42 ID:JYKjBRtC0
切ない話やね。

579 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:52:06 ID:y85GINNX0
>>575
体はろくに動かないだろうから重犯罪は無理でも
万引きや食い逃げみたいな地道な犯罪を繰り返し
決してあきらめなければいつか懲役になるんじゃね?

580 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 10:58:58 ID:mWyaC0UB0
2人とも、痴呆と言っても死ぬ前日まで散歩したりし、てそんなに酷く無かった
みたいだ。

581 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:05:48 ID:3QVO18Qz0
>>577
今盛んに宣伝?されてるメタボなんとか症候群、あれもその一環だよ。
壮年期から自分の身体を維持管理する習慣を身に着けてもらうよう、頑張ってるわけだね。
「未病」だっけ?その段階から始めると効果が高いのは当たり前なんだろうが、発病してからでないと気づかない人が大半だからね。

582 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:06:16 ID:WuLgmxcOO
天国でも、二人で仲良く暮らして欲しい
(´;ω;`)

583 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:11:31 ID:eMRWm4xF0
>>573
もう風呂にはいないか、生きていないかのどちらかと思われる。
とりあえず見に行けば?

584 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:16:13 ID:/ZwFpezO0
>>545 その話は昔あった本当の話。ただ沸騰して死体が解けたとか多少誇大気味
20年ぐらい前だったと思う。
発見されるまでの数時間、熱いお湯に入ったて、脱水症状+ふやけて死体の皮
が多少取れていたと言う話だったと思ったけど。
マイコン制御はそんな事件や震災の後、急速に普及。昔は制御付いてないガスメーター
だったし、湯沸し器の不完全燃焼後ガス停止も昔の機械はなかった。
多少二酸化炭素が漏れても、家がスースーして気密なかったから、問題に
ならなかった。よくお湯が出なくなって 見ると火が消えてるなんてあったよ。
だから、瞬間湯沸し器(死後)使ってお風呂入っている時は誰か家族が、機械の近くに
いてくれたよ。

585 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:17:05 ID:HyavuB4/0
「ばあさん、お風呂に入れてあげるからな」
「うん」
自分の服を脱いでから、妻の服を脱がせて湯船につからせる夫
「温かいやろ?」
「うん」
その時、夫が心臓発作で気絶
湯船の中に沈む夫
「じーちゃん?寒いよじーちゃん」
妻もそのまま冷めた湯船の中で凍死。

…じゃないのか?
ボケた老人が自分で服脱いで水風呂に浸かるとは思えんのだが。


586 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:17:35 ID:ia9hq2YH0
>>563
病気,持ってます,持ってます。
リウマチに胃潰瘍(かなり重度)に精神疾患も(○○神経症,○○不安症と
名のつくもの全部)あります。
もともと神経質で他人に攻撃的になるタイプなんで,集団生活なんて無理で
入院しても必ず医師や同室の人とトラブルになるんです。

だから福祉施設も無理だろうな〜とは思ってましたが,案の定でした・・・。
私(娘)も兄も遠くで所帯を持ってるので,いつまでこの状態が続くのかと
思うと本人もつらいだろうけど,子ども側もつらいんですよ。
不謹慎だけど早く死んで欲しいってほがホンネ。

587 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:17:49 ID:axMtKIER0
>>552
医者がうかつに延命治療について判断したら、殺人者として裁判に
かけられるからね・・

588 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:18:01 ID:yGHjQch4O
>>583 人間シチュー

589 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:20:02 ID:94LwZNRBO
なんか悲しいね
言葉に出来ないけどさ

590 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:22:18 ID:garDfiwe0
すげー切ない・・・
でもさ、どちらかが先立たずに夫婦2人一緒に死んだってことが
なによりの救いかもな・・・

あの世でも夫婦仲良く暮らしてほしい

591 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:22:45 ID:axMtKIER0
菓子やパン類に含まれるトランス脂肪酸を全面禁止したほうがいいよ。
動脈壁傷つけて若くして血管系の病気が増えて寝たきりが増えるばかりだ。

592 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:24:47 ID:garDfiwe0
ああ、なんでだろ・・・
なんでこんなに切なくて涙が出てくるんだろうなぁ
他人の死亡記事読んで泣くことなんてめったにないのに・・・

593 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:24:48 ID:s3R0sKZJ0
天国でお幸せに

594 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:26:55 ID:6Bi520FQ0
高速無線LANなんかを用いてこういう家庭のモニタリングが低コストで出来ればねえ。

595 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:28:29 ID:lxEmY+IU0
>>583
いつものことだからなぁ
カギ締めてるし…

596 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:28:32 ID:PrwQSNrV0
俺はここまで嫁に愛されるだろうか




いや高齢独身だけどさ

597 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:29:58 ID:3QVO18Qz0
>>594
爺ちゃん婆ちゃんにだってプライバシーってもんがあらーね。
象印だっけ?湯沸しポットを携帯と連動させて「安否確認モドキ」を子供ができるってシステムを考えたのは。
あれ、結局あんまりヒットせんかったように聞いたけど、なんでやろ。

598 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:31:37 ID:p/k6YIuS0
このような事件があると、人間の寿命は長すぎないほうが
いいのかな と思う。

599 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:34:47 ID:NoBQLIBVO
天国に行っても仲良くしているんだろうな…

ご冥福をお祈り致します。

600 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:35:36 ID:DtaBN3JhO
>565

ありがとうございます。
父親が好きな映画なんでみてみます

601 :エラ通信:2007/02/13(火) 11:37:34 ID:qPEX6I+30
認知症ってのは、意思を失ったわけじゃない。
行動が粗忽になったり、行動が乱暴になったり。

このばあちゃんは明らかに、この爺さんに殉じたんだよ。


602 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:38:11 ID:wZPvw35/0
切ない話やなぁ。

>>598
美しい国とやらの、社会保障の不備のほうが問題かと。

603 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:38:39 ID:axMtKIER0
高齢世帯や独居者の場合、一日一回、生きてますという合図をスイッチか
何かで押して、福祉NPOか何かが統括して管理したら?
後、死後の片付けや整理葬儀のことも頼めるNPOがあれば
独居老人も安心だと思うが。

604 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:39:03 ID:pdhIclCy0
今頃、天国で二人仲良く暖かい露天風呂にでも浸かってるさ。

605 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:39:46 ID:HyavuB4/0
まあ、今の子供ってのは薄情なものでね。
自分の生活優先で老いた親なんてほったらかしてて
亡くなってから白々しく泣くのさ。
特に息子はそうだよ。
嫁が強いからね。
親が60代の頃までは里帰りしてたくせに
完全に老いたら里帰りすらしない。
地方なんて老いた夫婦や1人ぐらしがゴロゴロしてる。
80代で足腰弱った妻を夫が世話してたりな。

606 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:41:44 ID:dx80N6pRO
脳内妄想で勝手に話作って悲しんでるやつなんなの?

607 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:42:15 ID:D0Pi4BbAO
69の体勢だったことはどこも報道していない。

608 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:42:19 ID:BCeXtnqK0
切ない話だ・・・
黄泉の国でも夫婦で仲良く

609 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:42:20 ID:SY4aKW+iO
どんどん老人は死んでほしい

610 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:43:16 ID:175TTox/O
>>604
目から汗が(T_T)

悲しいけど俺と連れもこんな最期ならいいな、とふと思った

611 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:44:14 ID:Wp2kM39Z0
もはや純愛なんていうものは
80歳以上の夫婦にしかないのかもな。
泣ける話だ・・。

612 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:45:00 ID:WGs7tOtT0
>>581
捏造は問題外だけど、健康番組を放送するのは良い事だと思う。
メタボもそうだけど、女性の骨粗鬆症ももっと取り上げてほしい。
足腰が弱くなって骨折、車椅子、寝たきりで認知症発症のコンボは多い。
自分は大丈夫と思って克服できるレベルじゃないから。
喫煙も色んな病気を発症するリスクが高まるからできれば。

>>586
医療行為を必要とする場合は福祉施設などは入所できないです確か。
医師や看護士がいないと医療行為はできないので。
福祉施設にも医師や看護士が居る場合が多いけど、
疾病の方は入所できないと思う。
集団生活云々の前にそこで判断されたんだと思います。
自分で食事できず管通している場合も無理だった様な。

奇麗事かもしれないけど、
攻撃的になるにはやはり原因があるというか、
やっぱり不安だからそういう行動に出る場合も無きにしも在らずで。
認知症を発症して攻撃的になる人もいるらしいけど、
それでもなんとか相手の存在を認めたり理解する事で、
症状が緩和する場合もあるとか。

613 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:47:02 ID:r1wXavMJ0
夫婦としてはむしろいい死に方だろ。

614 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:47:05 ID:axMtKIER0
だから子供に頼らず、老いても自立して暮らしていけるシステムや
社会制度が必要なのでは? 平屋建てをまとめて作って、老人が移り住む
老人村みたいなのはどうかなあ・・村の中央に食堂塔があって、自炊できない人は
そこへ通って食事するとか。

615 :続き:2007/02/13(火) 11:47:51 ID:WGs7tOtT0
リハビリ等で良くなる方向ならまだしも、
症状が変わらない状況で見舞いに行くのは、
精神的にもしんどいと思うけど、
直接介護するよりかは負担が軽いので、
大変だと思うけど、がんばってください。
あんな場所にいる本人も辛いんです。待遇の善し悪しも個々によって違うし。
こういう場合がんばっては禁句かもしれないけど、それしか言えないし。
分ってあげられるのは肉親しかいないから。

出来る範囲で割り切ってするのも良いかもしれません。
行く回数を減らしても優しくできるならそっちの方がいいかもしれないし。
でも一つ確かなのは、皆いずれ年老いたらそうなる可能性があるという事。
そこだけは確かなんですよね。だからできる限りって訳じゃないですよ。
相手憎しになったらそれこそ本末転倒なので。

616 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 11:50:25 ID:3QVO18Qz0
>>614
なんだってまた独居老人が多いのかというと、長年暮らした家を離れるのを嫌がる老人が多いからだと思うよ。
綺麗で最新の設備があってフルフラットで職員は親切で…と至れり尽くせり仕様でも、やはり「我が家」には勝てないんだと思う。

617 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:02:31 ID:kxNI0Gh30
旦那と一緒に死ねたらいいなぁと常々思う。
もちろん事故ではなく、自殺でもなく。
そう思うとほぼ無理なんだけど。

このニュース見てたら泣けてきた。

618 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:03:28 ID:yWjdLwf5O
長年暮らした家を離れる云々を、単に情緒的な問題に考えてるヤツは、敢えて言おう。
バカであると。

ボケが進んだ老人は、記憶の保持が出来ない。彼らが人並みに生活出来てるように見えるのは、
周囲が古くからの記憶にある状態のままだから、短期記憶がすぐ消滅しても、
昨日と今日の違いが分からなくても、困らないからだ。

そんなボケ老人を引越しさせると、毎朝どころか、毎時間でも、
自分が何処に居るのか分からず、パニックを起こす。
中には、自分が施設に入った経緯を文章で書いたのを、朝から晩まで、
ずーっとずーっと繰り返し読んでは「ええーっ!?」と繰り返し驚いてる老人も居る。

619 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:06:02 ID:XRiTgKrT0
脳トレがんばって、ボケないようにしよう・・・・

620 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:06:21 ID:q5AtL4kp0
霊魂信じるオイラは
じいさま、死んだと気づいたときに、ばあさん一緒に逝こうと
呼んだと思う。ばあさまにはじいさまの声が聞こえたんだよ…

621 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:06:29 ID:axMtKIER0
だから、一戸建仕様の平屋にして、小さな庭でもあればいいんじゃないかと。
普段の生活はそこでして、動けなくなったらヘルパーさんに来てもらって。
そういう老人村をつくると、入居希望者がたくさんいると思うけれど。
あくまでも自宅にこだわる人はほうっておくしかない・・

622 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:07:30 ID:ad9+7OpT0
死んでるのも忘れちゃったんだろうな。・゚・(ノД`)・゚・。

623 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:10:36 ID:BtWqtUlWO
クレイジー

624 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:12:56 ID:fiUR3gULO
ダダイズムだな

625 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:13:14 ID:axMtKIER0
>>619
ボケの問題だけでなく、血管つまると脳梗塞になって半身不随に
なりやすいし、老人が転んで骨折するとそのまま寝たきりになりやすいよ。
頭がしっかりしてても体が動かないというのも辛いらしいよ・・

626 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:14:31 ID:8gtmnGC/O
この世は金がすべて
年寄りになったときつらい目にあいたくなきゃ金ためろ
フリーターなんてもってのほか

627 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:14:43 ID:9RsZZ/z40
切ねええ。いくら認知症でも異常な寒さを感じたら避けるもんじゃねえの?
動かない夫の隣にいたかったのかな。くそう、また弱者切捨てか、奥田の野郎

628 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:16:10 ID:NFOYcudl0
これは痴呆の症状によっては冷たいお風呂に入っても何も感じないってことなのか?
それとも痴呆は関係なく、体力の問題で水風呂だとわかったところでお風呂から抜け出せないってことか?

後者ならつらすぎる。

629 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:16:26 ID:yWjdLwf5O
一戸建て仕様の施設にしたところで、ボケた後でも、そこを我が家と認識できる為には、
最低でも二十年は住み続けねばならん。

ボケが出て、最近の記憶が消え去った後、その施設に入った経緯が分からなくなってしまったら、
自分の家に帰ろうと野外を徘徊し続ける、徘徊老人の発生なのだよ。

80歳になったら否応なくボケるとすれば、60歳ぐらいには入居せにゃならん。

630 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:17:16 ID:9gV3uCcwO
(つω;`)

631 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:22:26 ID:axMtKIER0
>>629
団塊を集団移住させろ!

632 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:27:42 ID:X8sJPMIj0
>>545
都市伝説じゃない。
私、法医学の授業でその死体のスライド見たし、
担当は、その事件の現場に立ち会った教授。
お湯から出ている部分は普通なんだけど、
お湯につかった部分は、肉が取れて骨が露出していたよ。

633 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:32:53 ID:vd6xUkAF0
死んだ事自体も悲しいけど、お婆ちゃんが、自分の旦那が死んでいた事に
気が付かないままだった事も哀れすぎる・・・。

634 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:36:42 ID:388yg/wt0
痴呆の嫁さんを風呂から出そうとして脚を滑らせ頭から狭い浴槽に突っ込む。
妻と浴槽の隙間に落ちたもんだから起きあがれなくて水死。

そのまま妻は風呂に入り続け、湯が冷めた状態で凍死。

俺の中の探偵がそう告げている。

635 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:40:58 ID:j+A6U+Rp0
認知症の脳に最後に残った理性で最後にした行動が後追い自殺か・・・
二人揃って逝けたのがせめてもの救いか

636 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:44:25 ID:IyhWw0Ij0
うちのばあちゃん85才だけど、自分ちの湯船が床から45センチなのに足が上がらないよ。
このおばあさん、出たくても出られなかったんじゃないのかな?

637 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 12:45:12 ID:wtW7TeaC0
婆さんの方が死亡推定が4日後か。。。

婆さんはどのタイミングで風呂に入ったのかね。

ま、二人ともオーバー80だから、しょうがないんじゃね。

638 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 13:14:50 ID:yQJDFqQhO
>>628 ひどい認知症の人は低い水温の風呂に入っても「これが風呂なんだ」と思ってしまうようでガチガチ震えながら入るって。
それにしても悲しい話だ。

639 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 13:20:43 ID:b6qJtzrn0
年とともに涙もろくなったが、このニュースで涙が溢れまくった。
おばーさんはどんな気持ちで4日過ごしたんだろう。
いなくなった、捨てられたと思ったかな。食事したのかな。
最後に旦那を風呂で見つけた時は。。。
そりゃ風呂に入って寄り添うよな。。。

うわあああ

640 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 13:35:28 ID:b6qJtzrn0
あげ

641 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 13:37:32 ID:vA92yMWC0
>>639
認知症というケースがまた想像を膨らませているんだろう
死んだ爺さんと風呂に入るが「先に上がるよ」と上がった後、爺さんがどこに行ったかを忘れる
仕方なく一日を過ごし、風呂に入ろうとして発見→また風呂に入る…とかなのか、
認知症であっても爺さんが亡くなったことは理解していて、後を追ったのか…

いずれにせよ湯船でもう動かなくなった爺さんに楽しそうに話しかけてそうでさ、そんなの想像しちゃったらもう…(´;ω;`)

642 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 13:42:05 ID:b6qJtzrn0
どうなんだろうね
死を理解できるのか出来ないのか・・わからん
どっちでも違う意味でクルわけだが

643 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 13:42:31 ID:FO8M1f8I0
せつねえ
ばあさんは夫の死に気づかなかったのか

644 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 13:45:16 ID:175TTox/O
男冥利に尽きるじいさんだ
ばあちゃんが苦しんだり悲しんだりせず行ったことを願うよ
文字どおり添い遂げたね・・・・

645 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 13:54:42 ID:ievQvFuM0
>男性は水死、妻は凍死の疑いが強いことがわかった。

男性が水死

妻は夫が重くて狭い浴槽から出られなかった


646 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 13:56:12 ID:4uolSqIm0
ばあさんが一人で残されることに比べればいい終わり方なのかもしれないね
爺さんも心残りなく天国でばあさんと暮らせるだろう
合掌

647 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 13:59:46 ID:kcWCqUb9O
悲しすぎる
本当に悲しすぎる

648 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 14:01:00 ID:6VqpNfK00
年寄り同士で介護しててこうなっちゃったんだから
老人ホームに入るとかホームヘルパー雇うとかが出来なかったんだろ

ちっとも美談じゃないだろ
アホか 糞ニートが

649 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 14:07:13 ID:xs1BbdXHO
え?笑い話じゃねーの?

スレタイだけで吹いたぞwwwwwwwwwwwwwww

650 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 14:12:13 ID:8RydEF1H0
             ※ ※ ※ ※ ※ ※

     ただいまニュー速+に工作員が多数潜入しています

  心無いレス、あからさまに釣りなレスに反応しないようおねがいします

             ※ ※ ※ ※ ※ ※

651 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 14:13:59 ID:vc3/MlIU0
>>650
そういうのは身元割り出して殺す方がいんじゃね?

652 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 14:15:10 ID:NgiS9u4nO
誰も悪くないし国も悪くない。
あえて言うなら運が悪い

653 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 14:18:14 ID:KhPi1fXQ0
何とも言葉がない

悲しいんだが「美しい」とも感じる私を許してください…

お二人のご冥福を祈ります

654 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 14:22:35 ID:wZPvw35/0
>>641
なぜか目から汗が

655 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 14:27:14 ID:HzJtke3XP
これが…涙
泣いてるのは私

656 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 14:38:22 ID:iStbJFzv0
こんな死に方もいいねえ。いつか死ぬんだもの。
60過ぎたらいつ死んでもいいや。

ただし、うちの旦那と一緒はいやだーー!

657 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 14:39:26 ID:G4DdOO2o0
>>3
お前はマジしんどけ

658 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 14:44:52 ID:W3ABLMFa0
俺もこういう仲良い夫婦になりたい。そして82歳で緊縛プレイ中に責め手が心臓麻痺で死んで
緊縛された方はそのまま餓死というのがいい死に方だ。

659 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 15:46:56 ID:DTrETjRI0
>>597
アップルコンピュータが商品名をぱくったアレのことか??

660 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 15:49:04 ID:MCC0S7V20
(´;ω;`)おまえら両親の面倒はちゃんと見ろよ。

661 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 15:50:32 ID:hUkm/iZYO
>>1
日本のトップである安倍総理も認知症だしな…社会問題だな

662 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 15:55:16 ID:+/pieam9O
切ないニュースだけど、
本人達は2人寄り添って逝けたのだから幸せだったのかもしれんね

663 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 15:55:18 ID:uTN57tfCO
なんともせつない

664 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 15:59:07 ID:5QchAicD0
加藤鷹とセックスしてる夢をみて目が覚めた(`・ω・´)

665 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:19:48 ID:b2Bl7hJY0
浴槽か・・・
よく,そうなってたな

666 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:25:24 ID:lIOfU2af0
60年も付き添って生きてきて、最後の時がこんな死に方なんて・・・
それはそれで幸せって考え方もあるけど、俺はものすごく切なく感じる

667 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:25:25 ID:9xB3wmdD0
なんかボケ老人をモチーフにした
シュールな邦画を思い出した。
どういう死に方が一番いいのかな?
病院で見取られながらの方がやっぱいいんだろな。

668 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:27:50 ID:RLu24DyT0
山田クーン、>>665の座布団、全部持っていってー。

669 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:28:54 ID:13MtVOCu0
>>26
おまえ最低!!!!!!!!!!

670 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:30:34 ID:zmpWX1cU0
夫が寝てる状態の上に妻が入ったのかしら?

671 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:32:46 ID:rXl+76X2O
凍死とかなんでわかるの?

672 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:34:37 ID:81hCB8Sf0

せつないね。

673 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:35:13 ID:MuIbAmiA0
>>671
司法解剖すりゃわかるんじゃね?

674 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:38:28 ID:81hCB8Sf0

なんか、ドラマのエンディングみたいだな。

寄り添った夫婦は天国で、若いときの二人でいっしょにいてほしいね。

675 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:39:30 ID:YJa8K2kk0
これが俺の両親だったとしたら。。と考えると、親孝行したくなるな。

676 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:41:10 ID:cm8O82gE0
お婆さんは自分の体温でお爺さんを暖めていたような気がする。
死んでも寒いのは可哀想だと、思いやりで。


677 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:44:01 ID:DfsLrfOR0
なんかいいのか悪いのかわからないけど、
この二人は仲良かったんだなあ、って気になる。

678 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:44:27 ID:DQtZnk3U0
おじいさんは風呂場だから大往生だね。
そしておばあさんはそんなおじいさんと一緒に天国にいったんだよね。
羨ましいよ。こんな夫婦。天国でも幸せになってね。

679 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:44:27 ID:jJmFm1su0
ついにUBASUTEの時代が再到来したか

680 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:44:47 ID:etxreEw+0
なんて切ない話だ

681 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:45:07 ID:Vl9qY9wJO
朝は首を怨む見れない切って飛ぶしねしね
しねしね>>26しねしね>>26しねしねしねしねしね

682 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:49:39 ID:4O+NnFHs0
余りに切ねぇ・・・。ご冥福を祈るぜ・・・。

683 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:50:04 ID:JcwpRlEE0
あっちでも二人で仲良く暮らしてるよきっと

684 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:52:19 ID:uCinUvK00
80を越えた認知症の老夫婦の二人暮らしか・・・
切ないねぇ。
発見者は、次男だそうだが・・・

685 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:54:30 ID:ZULctiWh0
ボケてても「じいちゃんが死んじゃった」ってのは分かったんじゃないかなぁ。
「あんた、先に死んでもうたらアカンがな…。ワテも連れてってや…。」
ってな感じで冷たい浴槽に入ってじいちゃんのそばで…。

686 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:57:02 ID:nROLdTYIO
天国でもずっと仲良く。
安らかに。

687 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:57:03 ID:26xrCAFDO
なんなんだこれは……
こんな事が起こり得るのか……

688 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 17:59:26 ID:gr73MsOP0
冷たい浴槽も、亡くなった二人にとっては最後には暖かかったんじゃないかな。
二人して天寿をまっとうできたんだから。

689 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 18:00:30 ID:TBODdfQ50
>678

胸が詰まる話だけど、そう考えると救われるよね。おじいさんの異変に気づいて、
そっと寄り添うおばあさんの姿が目に浮かびそうだ。そう悪い死に方じゃないと
思う。

690 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 18:01:50 ID:TCjeXlywO
事実は小説より奇だなあ。とまれ合掌ナムナム

691 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 18:01:57 ID:VOd/gCbhO
これも全て安部内閣の無為無策ぶりを象徴した事件。

692 :aa:2007/02/13(火) 18:04:02 ID:yU9HSNus0
老夫婦で、火葬場の窯に二人で入って心中した事件があったよね。
それを思い出したよ・・・(ノД`)


693 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 18:04:03 ID:gr73MsOP0
つーか、俺は少しうらやましい。
愛する人と80過ぎまで一緒に生きて、共に死ねるのは人として本望じゃないか。

694 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 18:04:05 ID:qypHuwi90
実際老後は大変そうだよね...
家族が沢山いるなら別だけど

695 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 18:07:02 ID:rYOR+r6C0
('A`)メイドロボさえ実用化されていれば
  こんな悲劇は。

696 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 18:16:25 ID:dDdgbQzQ0
どう考えても子供が世話すべき状態だろう。
酷い子供だな。

697 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 18:17:20 ID:jUg7zhfK0
ご主人が風呂場で亡くなった後、空焚きで火事になって奥さん焼死
にならなかっただけでもまだ・・

698 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 18:18:58 ID:ulJGF77F0
>688
お前、上手くまとめたとか思ってんなよ!
俺は認めねぇぞ!!

699 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 18:19:45 ID:Wmv1tYgIO ?2BP(382)
>>692
kwsk
妻が死んだら絶対一緒に焼かれたいんだ


700 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 18:21:45 ID:vtD/yn/Y0

ボケ老人\(^o^)/オワタ


701 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 18:25:29 ID:Uu1ZFph30
だれにも迷惑かけずに逝かれたお二人にご冥福をお祈りします
高速を逆走したり行方不明になったりして死ぬ爺婆より偉いよ

702 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 18:27:40 ID:SVm6tqSq0
このような事態に対応する為に冥土ロボの実用化を急いで欲しい。
っつーか、独りじゃなかっただけ
マシだったかのかもしれんな。

703 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 18:29:10 ID:jUg7zhfK0
>>702
>っつーか、独りじゃなかっただけ
>マシだったかのかもしれんな。
確かに、どちらか一人残っても幸せではなかった鴨

704 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 19:12:59 ID:meAVJqyk0
このスレの傾向

@大往生派(いずれ人は死ぬんだし、80越えならもういいでしょ)

A社会問題派(国がしっかり福祉をしてないから、こんなことが起こった)

B風呂GJ派(一石二鳥、ダブルプレー)

Cロマン派(婆ちゃん、痴呆症ながらも夫の死を理解、添い遂げるべく入浴して凍死)

D泣ける派(婆ちゃん、痴呆症のせいで夫の死を理解できず、一緒に風呂に入り続け凍死)

E現実派(婆ちゃん、爺ちゃんがいることすら認識できず、冷たい風呂に入って凍死)

Fコナン派(事件の匂いがする、真犯人は・・・)

705 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 19:16:36 ID:2ul8WFv70
665をひっくり返したくてたまんないんだが。


706 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 19:29:40 ID:F0EryYw70
死後四日経ってふやけて腐ってきている死体がある風呂に入ってそのまま凍死。
凄まじいな。

707 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 19:45:34 ID:SVm6tqSq0
>>703
俺は独りで死ぬことが確定しているので
幸も不幸もないんだけどね。w


708 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 20:00:45 ID:oEDr1rH20
>>707
羨ましい。

独りで生き、独りで死ねることは、幸せだよ。

709 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 20:05:42 ID:qKiFyDcKO
>>706
いや、凍死するほど冷たいんだからまだ腐ってないと思う。

710 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 20:10:50 ID:jUg7zhfK0
>>707
いや、一人で云々は、キミじゃなくてこのご夫婦の場合。


711 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 20:55:25 ID:ojnbMnnD0
一応最初は不審死だから、親族は取調べを受けただろう。

712 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 20:58:45 ID:hXd8bBPEO

水死は脱糞をともなうし
認知症は便コネ行為を好むから



そういうことだ。
親の面倒を云々差し引いても、これを目の当たりにした次男が気の毒。

713 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 20:59:29 ID:4Fs1MuTa0
夫が死んだ後も4日間風呂に入り続けていたんだよね。。

714 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 21:10:54 ID:hXd8bBPEO
>>552
亀レスだけど、お母さんの件で。

施設も「うちで死なれたら困る」と思うから断らざるを得ないです。
天寿を全うした死に方だったのに、葬式の場で土下座に足蹴り。
経験ある介護従事者は少なくないですよ。

715 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 21:14:22 ID:r4BKlZ2X0
認知症という文字があっても普通に理想の夫婦だろ
おつかれさま
天国でお幸せに

716 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 21:18:08 ID:hXd8bBPEO
>>586
どの人もみんなありったけの病名書きまくってますよ(医師が)。
世帯が別なら生活保護にして、そうすれば引く手あまた。

717 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 21:22:11 ID:H6fxXERl0
>>712-713
湯船に浮かんだ爺さんの糞尿食って
飢えを凌いでたんだろうな
このスレの奴ら、物事を美しく捕らえすぎ

老人の大便は死ぬほど生臭いぞ・・・

718 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 21:23:17 ID:+Gd0f6z60
これお湯を沸かしたまんまでジイちゃん死んだらえらいことになるよ…。
リアルロッテン…。

719 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 21:23:29 ID:XWSyf6tV0
泣けた

720 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 21:29:56 ID:hXd8bBPEO
>>717
うん。
胃腸でまともに消化吸収しないから、どれだけ食ってもガリガリで
毎日大量の便をモリモリ出してはうれしそうにコネてる。
ひじき豆のひじきもそのままだから、食う人も普通にいる。

721 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 21:31:03 ID:3jr3dXzA0
>>24
嫁に同居無理強いすんなよ

722 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 21:51:01 ID:hXd8bBPEO
>>425
部屋の布団からトイレまでの床、壁、家具、カーテンなどあらゆる場所に
便が塗りたくってあるところを訪問して
契約の時間内に掃除洗濯して食事させるのがホームヘルパー。
老人は上記のことをしに来てくれる人ですら玄関で追い払う。
自分の汚物を見られたくないから(その認識はある)。

で、425がやりたい仕事ってナニ?
何ができるの?

723 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 21:52:25 ID:DjA6kyhT0
そろそろ結婚しなきゃなぁ・・

724 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 21:53:45 ID:JUSWg9Dw0
>>721
嫁の親も一緒に
3世帯同居すれば
無問題だろ。

725 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 22:16:28 ID:J0D/UBCj0
>>1
じぃさんはホントに事故で死んじゃったんだろうけど、
ばぁさんはどうなんだろうな。
実は一部正気に戻ってたんじゃないんだろうか。

じぃさんが死んでしまったことを認めたくないとか、
じぃさんが死んでこれからどうすればいいんだろうかとか、
そういった精神的なストレスが無意識のうちに自殺を選ばせてしまったかもしれん。

726 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 22:21:47 ID:175TTox/O
>>724
おーまーえーはーあーほーかー(ノコギリ演奏)

727 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 23:46:04 ID:4reTVECr0
近所に住んでいる次男を待つより、風呂場の旦那さんと凍死する道を選んだんだな>おばあさん

しかし「おかしい」と連絡が行ったのは長男宅で、近所の次男が駆けつけて発見。
兄弟2人(以上)もいて、痴呆の母親の介護を父親に任せきっていたのか。
色々事情はあるだろうが、なんだかな……。
同居したり嫁さんに頼れとは言わない。せめて血の繋がった息子達が毎日様子を見に行ってやれば
婆さんだけでも助かったんだろうな。

728 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 23:57:16 ID:UZJWA4n2O
介護は難しいよ、近所の方だけど、認知のおばあちゃま、自分の娘、婿、孫にまで暴力をふるい(暴言を吐いたり)とうとう娘さん家族を連れて家をでた(そうしやきゃ自分の夫と子供を守れなかった)
ぼける前はいいおばあさんだっただけに、気の毒すぎた。

729 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 00:04:02 ID:eRAilVxyO
何かもう壊れたロボットみたいだな。
多分、後を追ったなんてもんじゃないぜ認知症は。
純粋に、何の思考もなく自動的に死んだ感じだろうな。

730 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 00:07:57 ID:TaYegkXZO
いいじゃん
凍死で

うちなんかどこかのスレに書いたけど追い焚きされて発見されてぼけたおばあちゃんがそばにいておじいちゃんが鳥ガラみたいになっていたよ

731 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 01:05:17 ID:hlOJsBeZ0
これは幸せな死に方じゃないか?

この痴呆症のばあさんが、死亡しているじいさんを冷たい風呂から引き上げる
のに成功して、生き残った方が悲劇だろ。

732 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 01:23:23 ID:1jxGwduy0
>>729
そうそう。
正常な人間が連想する美しい夫婦愛や常識的な感情なんかじゃない。
冷め切った汚物漬の浴槽に、ニヤニヤしながら水死体の爺さんがヒリ出した
糞をすくい上げ、顔に塗って遊んだり、ムシャムシャ食ったりしてたんだよ。

733 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 01:28:28 ID:yQqZ2+48O
「うちのじーちゃん風呂で死んで茹で上がってたんだ〜アハハ」
って小4くらいの時に友達が言ってたの思い出した。いま考えると怖いな。

734 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 01:38:50 ID:7iTeIeoBO
>>1
さみしいなぁ

735 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 01:45:06 ID:HVlXv3qN0
長寿社会の悲しい話や、、

736 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 01:49:27 ID:CE+HGTMR0
コントを命かけてやった結果がこれか!

737 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 01:52:14 ID:kUfJOAAL0
>>730
わああああん!!!!!
辛すぎる!

738 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 01:55:50 ID:hAFH7olj0
老老介護の悲劇です、では済まされないこの悲しさ。
この夫婦にとっては、きっといい最期だったね。

所さんのダーツの旅とか見てると、結婚式や
結納までは顔も合わせた事がなかったという
老夫婦が、今でも仲がいいのを思い出すよ。
おばあさんは、最後の瞬間まで幸せだったろうな。

739 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 01:58:05 ID:cOh2rrR30
何か知らんがワロタwwwwwwwwwwwwwww

740 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 01:59:39 ID:3qBOBFkA0
認知症なら、爺さんが浴槽で死んだ後で
食い物がなくて部屋で餓死してもよさそうだし、
あるいは通りにさまよいだして行き倒れてもよさそうだが、
そうではなくて、本能的に爺さんと一緒の所で
死んだのはやはり最後まで愛情があったんだな。

741 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 02:00:05 ID:feKXY2+x0
介護職は収入がネック。3交代夜勤月4回あっても手取りが20万以下。(7年目)
胃ろうや吸引等の医療行為も黙認で行わされたり、家族の対応にもてんやわんや。

介護の質を高めろ。なんて言われてもねぇ。

742 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 02:03:00 ID:tdvS0OlX0
>>728
ボケて身内に暴力を振るう老人でも、赤の他人の言う事は聞いたりするので
ヘルパーに任せた方がうまく行く場合が多い。(自分の経験より)

743 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 02:03:58 ID:feKXY2+x0
>425
それでは生活は無理だわ。何件周るつもりかい?

744 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 02:04:03 ID:NtKxLZl80
旧き佳き人情の街大阪の残滓

745 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 02:04:19 ID:kUfJOAAL0
夫婦というのはなんか不思議なものですよ
赤の他人がいつのまにか家族になってるんですよ

746 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 02:06:16 ID:tc+ddl3X0
>>741
激しく同意、そしてその事実に今の日本の福祉医療関係の問題がある
童話とかチョウセンなんて死んでも誰も困らんのだから、日本の老人に金回せや、と言いたい

747 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 02:07:36 ID:u/vvTFBMO
悲しすぎる…

748 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 02:09:14 ID:ZilARaj70
>>726
なんか夜中に爆笑してしまったじゃないか

749 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 02:09:30 ID:YMwqv/na0
>>740
きっと婆さんの頭の中では
爺さんとあったかい風呂に一緒に入って
仲睦まじく会話をしていたのだろう。

切なくて悲しいけど、何だか羨ましい。。。


750 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 02:12:01 ID:HkofaluR0
まあ、80過ぎた2人暮らしの死に方としては、
ある意味いい死に方かも知れない...

751 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 02:21:33 ID:ugucDtcd0
大学してすぐの頃、介護の仕事してたよ。
自分で思うのが、自分は自分がボケ始めたとわかったら、そのときに
死のうってこと。自分の性分からして、穏やかに心安らかにボケること
なんてできない。
痴呆の人の中には、本当に心安からにボケてる人も居るんだよな。
たいがいの人は、怒りや悲しみ、不安、そうゆうものが増大するけれど。

俺らの世代って、多分今の年寄りの人たちよりも、寿命短いんじゃないかな
と思う。
そう思うと、存外自分がボケるのは今のオヤジたちの年齢で、
きっと俺は長く生きないなって、思ったりする。

752 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 02:38:43 ID:kUfJOAAL0
>>751
でも隣近所に恥ずかしくなく、家族に負担もかけない死に方って
なかなか思いつかないし、まだ大丈夫かもと思ってるうちに本格的にぼけちゃうんだろうなあ…

753 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 06:25:33 ID:0hW9Alz/0
>>724
家にいる方の負担がすさまじいと思うぞ。
両方とも仕事してるならそれはそれで帰った途端にああだこうだ言われるて
気の休まる暇が無いし…

3世帯同居する家作るくらいなら、
両方の親には他人の介助が必要になった時点で老人ホーム入ってもらったほうがいいと思う。

754 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 06:51:02 ID:P6gNLqUOO
あれまぁ、おじいさんお風呂だったんですか、たまにはあたしも一緒に入ろうかねぇ、
はぁーいい湯だねぇ、お風呂はいいねぇおじいさん。はぁ極楽極楽…
そういえば昔二人で別府に行ったねぇ、あそこは良かった、また行きたいねぇおじいさん…ねぇ

755 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 07:50:27 ID:goFFQu170
>>692
あれは本当にひどかった。
悲しかった。
行政で、何とか出来なかったのか。
切なくなった。

756 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 09:04:41 ID:lVt4b/cR0
>>754
じいさん「………。」(おいおい。こんな水に入ったらお前まで死んでしまうぞ…。)
     「………。」(しかし、息子たちはこないもんだな…。)
     「………。」(こんなばあさんを置いていったら、いじめられるかもしれんな。)

757 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 10:04:08 ID:Ww66Ak/D0
切なくなった・・

758 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 10:19:53 ID:mbeSL/Mf0
途中までレス読んでたけど、想像すればするほど泣けてくるので去る…・゚・(ノД`)・゚・

759 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 17:14:54 ID:TaYegkXZO
>>730だけどさあ
人って沸騰された湯船でどうなるとおもう?

手足ちぢこまって目玉が沈んで鳥ガラみたいになるんだよ
今の風呂はある程度までしか追い炊き出来ないけどおじいちゃん宅は昔のタイプだったから
ぶくぶくすごかったらしいよ
水入れないと手が入らなくて持ち上がらなかったらしい

760 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 17:17:54 ID:RxZnDG9K0
これってなんてレミングス

761 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 17:22:41 ID:crl0DS5x0
>>759
近所に熱湯風呂に飛び込んで無理心中した親子がいた。
子供は逃げ出してやけどはしたけど助かったが、母ちゃんは死んだらしい。
やっぱり鳥ガラみたいになってたんかなぁ?(-_-;)

762 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 17:34:34 ID:p1AInJQO0
うちの年寄り、CTやったら海馬と前頭葉がかなり萎縮してるって診断された…。
他人事じゃねーな、気をつけてやらねば。

763 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 18:46:21 ID:2d8/kVST0
アホだなw

764 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 18:48:04 ID:Nud0uAPO0
せつなス・・・・

765 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 19:06:04 ID:dn/OWZgO0
風呂で寝ちゃって水につかった時って眼覚めないもんなの?

766 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 19:10:20 ID:6esTt/B/0
子供は何やってんだぁ?
マジ親不孝もんだな

767 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 19:13:52 ID:G7Pnoc4p0
なんかシュールだけど、どこか切ない映画でも撮れそうなお話だな。

768 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 19:57:40 ID:xC4uH36v0
>>765
経験から言うと、目は覚めるが、水面上に顔を出すのが大変。
マジで溺死すると思った。体力の落ちている年寄りならなおさら。
風呂で寝るって、かなり怖いことだよ。みんな気をつけろよ。

769 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 20:32:34 ID:alNTF70C0
>>304
>技術継承しようとしない、人を育てず使い捨てにするばかり

機械化が進んだから技術を継承しなくとも良くなったんだよ

マニュアルがあれば誰でも仕事が引き継げる

770 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 20:43:08 ID:DYu063DE0
今は介護保険もあるし、普通はケアマネがほっとかない。
こういうケースは、子供が心配して「一緒に住もう」と言っても、
ケアマネが「デイサービスで入浴介助してもらいましょう」と言っても、
「いや、自分たちだけでやる。手伝いなんていらいない。」と頑強に拒否しているケースが多い。

年をとって身体能力が落ち、ボケて、
客観的には危険の方が大きくても、
人間は(特に頑固な老人は)、自分の好きなように生活したがる。
だから、こういう死に方も本人達の選択と肯定的に認める価値観も、
これからは必要だと思う。

771 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 20:44:54 ID:RZjcT0dW0
死ぬまで添い遂げるとはこのことか

772 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 20:45:53 ID:3C9xkTJBO
ちょっとつらいよ…

773 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 20:47:03 ID:0mgus8Z9O
旦那さんが入ってるから、一緒に入ろうとしたんだろうか。
せつねえなぁ。

774 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 20:50:23 ID:Ne/A0v2E0
我ら生まれた日は違えども!!
死すとき同じ!!!

775 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 20:53:25 ID:DYu063DE0
ボケても、普通は痛いとか、冷たくて嫌だという感覚は、
最後の方まで残っている事が多い。
1人で浴槽に入るだけの能力があるなら、
ボケの程度も「痛い」「嫌だ」くらいは分かるレベルだと推測される。

浴槽に入る動作ができたのなら、出る動作もできたのではないか?
滑って立ち上がれなかったのか、冷えて急に体調や気分が悪くなり立てなかったのか?
この記事では、最初強い情緒的風景が思い浮かんでしまうが、
死因について、もう少し客観的報道をすべきだと思う。

776 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 20:55:29 ID:JpJRrFIH0
認知症ってのは他人が死んでても認識できないものなのか?
せいぜい「よしこさん晩飯はまだかのう?」「もうおじいちゃんたら、さっき食べたでしょ」
程度じゃないのか

777 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 20:56:19 ID:rBxpC/B70
一生ひとりで生きるつもりだったが、将来下の世話させるために子供を持ったほうがいいかなぁ。

しかしそんなつもりで子供作ったら、子供がかわいそうだし。

778 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 20:57:03 ID:6AV2dogF0
>>777
一人で野垂れ死ねよ

779 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 20:57:51 ID:DYu063DE0
認知症は進行すると、便と食べ物の区別もつかない。
死人なんてもちろん認識できない。
最後は、声も発することなく、完全に寝たきり。
目を空けても何も認識せず、荒廃した虚ろな視線のみ。

780 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 20:58:47 ID:EqFa7KeB0
人間年取ると頑固になるらしい・・・
頭はやわらかく〜しとこ

781 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 20:59:26 ID:NAY6/U7Y0
いつかは死ぬんだし

782 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 20:59:53 ID:53XIbpgQO
痴呆は特に凍死が危ない
ただでさえ感覚おかしいのに冷えるともう何も考えられなくなる

783 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 21:00:41 ID:bxpMZRCrO
うーん、なんとも美しい国だ!

784 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 21:06:42 ID:VQRQtxRh0
>>769
よくわかってないようだな。

機械化で目先のルーチンワークは、マニュアル通りやれば誰でもこなせるだろうけど
実際には今まで手作業でやってきたノウハウに加え、機械のメンテの仕方だとか、機械のメーカー側の技術もあるし
引き継ぐべき技術はどんどん増えてるんだよ。

そこのところをまるで理解せず人を切り捨てる経営者も多いみたいだけどね。

785 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 21:08:00 ID:9yQXGNjk0
どうでもいいが、痴呆老人を抱える家族に痴呆者の安楽死権を与えてもいいと思う。

786 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 21:10:51 ID:rQH0FVka0
保護責任者遺棄致死で、はい「有罪」。




787 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 21:12:39 ID:1n7Zncfo0
>>759
俺は、追い炊きしたまま一酸化炭素中毒死した現場写真を
見たことがあるんだが、湯船の中はクリームシチュー状態。
で、すくってみると、中からダシの出切った鶏ガラが・・
人間の脂ってすごいと思ったよ。

788 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 21:14:37 ID:y17T07RJ0
>>787

何か腹減ってきた

789 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 21:18:05 ID:5xvJ1maq0
>>749
新婚時代を思い出して・・・以下三行自粛

790 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 21:19:47 ID:vIVNdj9i0
おい誰か「夫婦風呂」って曲作らんか

791 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 21:21:24 ID:jwz1kCZE0
(TT

792 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 21:21:46 ID:vhXRBvLT0
>>787>>759
それ、みてーーーーーー


793 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 21:21:58 ID:5xvJ1maq0
>>751
確かに、今の老人よりお前ら20代30代は長生きできないよ。
ウソだと思うなら病院行って精密検査して来い。
老人よりアッチコッチが悪い香具師すごく多いぞ。


794 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 21:23:44 ID:/dqtfVsPO
>>787
都市伝説w

795 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 21:28:55 ID:qVwlQRaC0
人間ぼけると終わりだな

796 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 21:43:17 ID:xfHZI3UtO
>>790

浪速のふたりに咲く花は
枯れてなお咲く水中花

力及ばず 水芭蕉
認知できずに ぼけの花

溺れ 凍えて 寄り添って

春を待てずに 夫婦風呂

797 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 21:50:12 ID:lIOK1ed10
老人に辛く当たるこの頃の行政方針。

近い将来、天罰を受ける事になるだろう。

798 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 22:16:24 ID:rpQhEd4g0
もういい加減介護支援失敗だったって認めて見直さんと。
家族がみるのが望ましいとか寝惚けたこと言ってる場合じゃないだろ。
今後こういう老老介護のケースどんどん増えてくぞ。

799 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 22:23:06 ID:aNxyX3t10
つうか、人間の尊厳なんて単なるタワゴトにすぎない。
どう生きても、人は死んでゴミになる。生きていること自体、何の意味もないんだよ。

そんなわけで、みんな好き勝手に生きて海松貝伊三。

800 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 22:29:55 ID:xyJuR38zO
体は冷たくともハートはアツアツだな…

801 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 23:08:58 ID:yXjWOijE0
なんか、切ないね・・・
悲しい反面、('A`)で孤独死確定の俺としてはちょっとうらやましい気がする。

802 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 23:45:06 ID:6f29OJVR0
>>291
貴方のレスは泣けるね。

803 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:55:14 ID:wytQL7hR0
>>799
伊藤栄樹乙

804 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:58:06 ID:DrNm/DlT0
このニュースを読んで急いで自分の婆ちゃんに電話した。

家族は大事だなぁとつくづく思う。

805 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 00:59:21 ID:VZqEuvVE0
一人では死にたくねえ。
こんな死に方してえよ。ばあちゃん、乙。

806 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:10:24 ID:CEzTsUbgO
案外、おばあちゃんは正気だったかも知れないと思ったり
そう思いたいだけかな

807 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:11:06 ID:iRbpN3GDO
>>746
さらに
政治家や官僚の給料を時給580円にして
トヨタ、キャノンの法人税上げて
その分、福祉にまわせよな

808 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:26:08 ID:uYtd3ZxI0
人の寿命ってどんどん伸びちゃったけど
例えばもし肉体的な延命が150歳まで可能になったとして
でも脳みそが正気を保てるのが100歳までだったとしたら
一体どんな社会になるんだろうね

姥捨て山が現実化するのかな

809 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:31:21 ID:sX7YHqxD0
居た堪れないな・・・
悲しくもあるけどどこか美談な側面もある
小説とかの解釈を読者の判断にまかせるっていう手法を思い出した

810 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:36:00 ID:UJjWr+jO0 ?2BP(60)
かわいそうな老人を増やさない対策としての本質は>>304>>784にあるようなことだと思うよ。
このまま雇用対策をほったらかしにしておくと、若い世代は生涯老人を支えるためだけに働いて、
働いても働いても裕福にはなれず、結婚も子供を持つことも出来ない。
そして、この世代は体を壊しても満足な保障も得られない。
また、老人になるまで生きられたとしても年金も保障されず孤独に死に絶える。
このニュースはまだ自分が若いからといって他人事で済まないな。

811 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:45:44 ID:LRkmnneF0
すっごい切ない…
前にあった、ご高齢の夫婦が焼却炉で自殺した事件と同じくらい居た堪れない

812 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 01:51:19 ID:85llTJch0
なんかこじつけ感があるのだけど、事件なんじゃね?
別々の死因で二人とも同じ日に同じ場所で仲良く昇天なんてあるわけないだろ。

813 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 02:08:28 ID:uYtd3ZxI0
>>812
同じ日じゃないから。

814 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 00:22:30 ID:m33iuH4rO
(´;ω;`)

815 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 00:26:10 ID:8AFWZMYw0
まった食い畳まれない

816 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 00:30:52 ID:1OUeTdt60
おばあさんを一人でおいていくのが不憫だったので、
おじいさんが呼んだんだよ。で、一緒に天国へ連れていったのさ。

817 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 00:30:57 ID:HKHIY4Zv0
ご冥福をお祈りします。

818 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 00:33:58 ID:H1yHlB1w0
俺、将来独居老人決定。ボケたら安楽死させて下さい

819 :貞子:2007/02/16(金) 00:36:20 ID:rP/YW+aF0
また大阪か!!

820 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 00:39:32 ID:1OUeTdt60
>>818
ボケかけたら自分で逝くがよい。

821 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 00:41:58 ID:+gpwQfN30
独居老人はボケにくい

822 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 00:43:45 ID:rstCxS4R0
>>794
海外のグロ画像サイトに写真が掲載されてるよん。
>>787はそれを見たんじゃないかな。
ほんと、凄いことになってるの。煮崩れて骨から肉が離れるようなレベル。
グルメ番組風に言うと、コトコト煮込んでお箸で肉が切れる状態。

823 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 00:46:24 ID:VOSaXAt10
死ぬなら苦痛なくぽっくり逝きたいなあ。
親の介護しててそう思う。

安楽死を認めて欲しい。

824 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 00:47:44 ID:1OUeTdt60
>>822
その写真の英語の解説文に
「発見して死体を引き上げようとしたら肉が骨からはずれた」みたいな事が書いてあったような。

825 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 00:48:22 ID:izWjaQ7q0
あかん、ほんまに切なくて涙でてきた
認知症になってもやっぱり旦那さんのことは
本能でわかってたんかな・・・

天国でも仲むつまじくいてください

826 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 00:52:02 ID:ZxL8S7ew0
妻が夫が死んだショックで痴呆を克服してあえて風呂に入ったと仮定するだけで、
感動巨編小説の出来上がり

827 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 00:52:54 ID:eolnDn7w0
えええこのスレ見てると意外と認知症知らない人まだ多いのね。。
重度でいわゆる扱いずらい認知症の人に接したことある人は
この記事読んで感傷にひたることはないと思う。多分。

816のように夫が妻を引っ張ったというなら
それは、夫の「残された周囲の人に妻が迷惑をかけないように」
という世間への気遣いだったと思う。

828 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 00:58:47 ID:2NJwTlGe0
不謹慎だが、悪い死に方じゃないと思う。
旦那さんは、あまり苦しまずにぽっくり逝ったみたいで
ある意味寿命だし。
奥さんは、旦那さんのもとで逝ったわけだし。
痴呆の上、凍死なら恍惚の状態で逝ったんじゃないか?

829 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 01:00:45 ID:izWjaQ7q0
>>827
いや、自分の祖父が現在酷くて仕方なく施設で見てもらってます。
本当なら家族全員で見てあげたいけど、夜中に暴れて手がつけられなくて。
感傷にひたるというわけではないけど、旦那さんは仕事引退して、
貯金なり年金なりでとりあえず生活は出来る状況の中だから
妻の面倒を見ていたんだと勝手に推測してみるけど。
毎日の介護で入浴中につい居眠りして水死してしまった、というだけでも
私たちがきちんと介護できずにいる状況から見るととても切ないし。
夫が妻を引っ張ったのなら余計に切な過ぎる。


830 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 01:13:34 ID:GdNnULVp0
こういう死に方はかなり上等な部類ですよ。

831 :森の妖精さん:2007/02/16(金) 01:19:44 ID:jL5p+MKT0
>>822
http://poetry.rotten.com/simmer/
ホレ。グロサイトから取ってきたぞ。

832 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 01:22:01 ID:2rY/6MQb0
現代版「永遠の抱擁」か…怖えぇ

833 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 01:31:22 ID:2riWeKdr0
海外のフロで追い炊きってあるんかいな?
あと水を加えるなどの管理もなくコトコト煮崩れるほど煮込んでいたら
湯はほとんど蒸発してるもんじゃなかろうか?

834 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 01:35:19 ID:3ElDusdF0
しんどい話だ。美しくないけど汚くはない。

835 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 02:39:16 ID:Eu8aJc4Y0
凹む話だな…

836 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 02:40:41 ID:eu05wTwO0
>>831
ああ、これか。左の二本は膝頭かな?
ここまで原型が無いと、説明無しには分かりづらいかも。

837 :名無しさん@七周年:2007/02/16(金) 11:55:21 ID:F3BM/9W/0
せつない

838 :福本K一:2007/02/16(金) 13:58:58 ID:ir7VXZib0
えへへへ

174 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)