5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】 「いじめっ子が、ADHDなど発達障害によるものでないか注意を」の教育再生会議報告に、「偏見助長」と抗議…議員ら

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/01/29(月) 19:53:24 ID:???0
★教育再生会議報告に「発達障害への偏見助長」と抗議

・自民党の尾辻秀久元厚労相、公明党の福島豊衆院議員らは29日、政府の教育再生
 会議がまとめた第1次報告書について、「発達障害の子どもへの偏見を助長しかねない
 表現がある」として説明を求める公開質問状を、同会議の野依良治座長あてに提出した。

 尾辻氏らが問題にしているのは、報告書の「いじめている子どもや暴力をふるう子ども
 には厳しく対処する」という提言中で、「いじめがLD(学習障害)、ADHD(注意欠陥・
 多動性障害)、アスペルガー症候群や虐待による行動でないかなど、問題行動の背景に
 十分注意する必要がある」とした部分。

 「報告書の中には、障害児教育について一切記述がないにもかかわらず、この部分でだけ
 発達障害について触れると、障害児がいじめの加害者になる可能性が高いと一般の
 人びとから誤解される」として、表現の訂正などを求めている。

 対応した再生会議担当の山谷えり子首相補佐官は「表現は偏見に基づくものではなく、
 発達障害の子どもへの十分な配慮を求めたもの」として、訂正に応じるのは困難との
 考えを示した。
 http://www.asahi.com/national/update/0129/TKY200701290289.html



2 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 19:54:09 ID:SH7QeqMP0
いじめっ子って病気だったの?
・゚・(つД`)・゚・

3 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 19:54:16 ID:At7wWEku0
2

4 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 19:54:50 ID:RaDcWTff0
cornelius 55 from Nakameguro to Everywhere
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1165061488/
全裸緊縛【小山田圭吾】 強制食糞 3糞目
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1161964566/

http://home.kimo.com.tw/aoi962/cornelius.htm
@無理矢理服を脱がせて、
A縄で縛り、
B排泄物を無理矢理食べさせ、
Cレスリング技のバックドロップをくわえる、

ここまでの犯罪行為を連続して行う人間も珍しいと思います。しかもそのことを全く反省していない。
いくら口先で「お詫びします」などと言っても、笑いながら語っているようでは本心では反省していないこと、明らかです。

「ロッキンオン・ジャパン」平成8年1月号(1996年)、小山田圭吾2万字インタビューより引用

「あとやっぱりうちはいじめがほんとすごかったなあ」
●でも、いじめた方だって言ったじゃん。
「うん。いじめてた。けっこう今考えるとほんとすっごいヒドイことしてたわ。この場を借りてお詫びします(笑)だって、けっこうほんとキツイことしてたよ」
●やっちゃいけないことを。
「うん。もう人の道に反してること。だってもうほんとに全裸にしてグルグルに紐を巻いてオナニーさしてさ。ウンコを食わしたりさ。ウンコ食わした上にバックドロップしたりさ」
●(大笑)いや、こないだカエルの死体云々っつってたけど「こんなもんじゃねえだろうなあ」と俺は思ってたよ。
「だけど僕が直接やるわけじゃないんだよ、僕はアイディアを提供するだけで(笑)」
●アイディア提供して横で見てて、冷や汗かいて興奮だけ味わってるという?(笑)
「そうそうそう!『こうやったら面白いじゃないの?』って(笑)」
●ドキドキして見てる、みたいな?
「そうそうそう!(笑)」
●いちばんタチ悪いじゃん。
「うん。いま考えるとほんとにヒドイわ」

5 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 19:54:55 ID:5z97nU980
むしろいじめられっ子に何かあるんじゃないかと思ったのだが

6 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 19:54:59 ID:X0RhCCzA0
3なら2はいじめっこ

7 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 19:56:22 ID:uw2VXbqi0
苛めっ子かわいそう。。。


ってなるのか???

8 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 19:57:01 ID:zlpUB/lA0
あ〜あ、明日からあだ名ついちゃうよ

9 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 19:57:23 ID:4fyHnvfi0
>>12にいじめられました

10 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 19:57:53 ID:Ll8eWtIU0
いじめっ子も発達障害が原因なら将来が良くないからな。そら治療対象だ

11 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 19:57:54 ID:NETv0MjY0
これはいいね。

いじめっこは発達障害。


これ言えばいじめは一発で無くなるww

12 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 19:58:35 ID:8gmi9Cx90
これあってるだろ
現に俺がそうだった

13 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 19:59:32 ID:e5zryLYH0
学校の管理上から言うと、いじめられっ子は無害。
いじめっ子を排除すればいじめも学校への非難もなくなる。

14 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 19:59:44 ID:D6wbG52K0
姪がLDとADHDだけど虐められていたよ

15 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 19:59:53 ID:qIrO1gg70
>>11
ハゲド
倫理・道徳の観点以外からも「いじめることは恥ずかしいこと」と
思わせるだけで十分抑止に繋がる

16 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:00:09 ID:RL18Vs7M0
病気じゃしょうがない

17 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:00:12 ID:UdtjESMx0
>>1
これでOK?
  ↓
「いじめがLD(学習障害)、ADHD(注意欠陥・ 多動性障害)、
アスペルガー症候群や虐待による行動でないかなど、
問題行動の背景には、全く配慮する必要はない」

ついでに凶悪少年犯罪事件の裁判でも同じこと言ってほしい

18 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:00:41 ID:BUCuoc2wO
あってると思う。
私もそう。

19 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:00:41 ID:rWoUL+qd0
教育再生会議想像図

「むかしは床の間でオヤジに怒られたよなwwww」「あるあるwww」
(床の間が必要 メモメモメモ)
「いじめっ子ってさー バカか学習障害なんじゃねーの?(・∀・)」「おいおい、そこまでいうなよwww」
(いじめっ子はADHDの可能性がないか注意 メモメモ)
「おい、おまえ、なに全部そのままメモしてるんだよ、アホじゃあるまいし」
(メモを全部してはいけない メモメモ)



20 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:00:46 ID:sT6zi2uEO
これは良いんじゃね?
いじめっこ対策にもってこいだろ

21 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:02:45 ID:HJJIbVKJ0
これはこれで対策になるから別に良い気がするけど・・・・・
文字通り『いじめカッコ悪い』になる訳だろ?


22 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:02:50 ID:TohhCKi00
あすぺるげろげー?、どぺろげろげー?

う〜む、障害者差別だ

23 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:03:04 ID:Ix3Cq17IO
『ジャイアン・のび太症候群』とかっていうADHD本が出てるよね。
要は、ADHDのタイプによってイジメっ子にもイジメられっ子にもなるわけで…


24 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:03:41 ID:5hdq3T2T0
平等に扱ってやれや
それが親の望みでもあるんだろ?


25 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:04:30 ID:IFxJIKFWO
筑前町のいじめっ子たちも
小学校の時に学級崩壊させてたらしいネ

26 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:05:29 ID:9JThgEzw0
なんでも病気のせいにする教育委員会が諸悪の根源。

27 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:05:41 ID:HZ46rG1AO
はいはい病気のせい

28 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:06:11 ID:5z97nU980
いじめられっ子がいじめっ子をいじめる構図に変わるわけか



ちょwwwwこれじゃ黒人や在日と変わらんwwwwwwww

29 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:07:10 ID:/igAmfs10
ADHDかどうかはしらんが、異常な精神の持ち主であることは確かだ

30 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:07:55 ID:VgE0WwWT0
ADHDに虐められてPTSDになりますた。

31 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:08:14 ID:bBKFpazk0
これは悪いことではないだろ。
病気だと分かれば、治療してやれるからな。そいつにも周りにもいいことだ。

32 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:08:32 ID:24mWu6Wg0
            ,. .‐:'´: ; : : : r、_、_;._:`丶、               
           /: : : : :_://: ;イ:l    ^⌒` :\              /
      rt.冖7ー、: : : : :Z ,'イ: / l/        ヽ:ヽ           /
     冫⌒ハ く: : :_フ / l:/ 、l         i: i :i、       /    /
     ′ .└r‐': :_7   |′ __\        l小lr'     /      /
     i . . : :.:.|: : : Z    //::::::ヾ`′   ∠.  lハl    /      /
      |: : : : :.:.!:.:. :7    /  {tヘ__,リ     i':::iヽ !: :|  , '      , ′
      ! : : : :.:.:|:.:.:.{       `ー'´      t_リ '/: : l /      , ′
.     | : :. : :.:.:l'⌒、                '   {: : : レ'       /
      !: :.:. :.:.:.:|  〉      ,.-―−- ._    }:.: : |     /          
      l: :.:.:.:.:.:.:|ヽ._`_      {        7   /:.:.:l|   /
     | :.:.:.:.:.i:.| `ー->、    ヽ      /  , ':.:.:.:l| !  /
    !:.:.:.:.:l|:!    '  i     `    '_,.イ:.|:.:.:.:.l !| /
      !:|:.:.:.:!l:!       }     ` T_7_´ ヽ:.:.:.:.l:|:.:.:ハリ'
     l:l!:.:/ ′_,∠>;く        | く:.`ゝ }:.:.:.:l|:.:/:r'
      l|/ /     }:.:.ヽ、‐-、  ' `Y^´:.:.:.:.:|://
       'r く_      ´「´:.:.\     ノ:.:.:.:|:.:._リ'′
    ,. :'´:.:.:.:.:.`ー、   ,':.:.:.:.:.:.:,.二_ー';.-、:.:.:l/
   j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.v' /:.:.:.:.:.:.:.{._‐ ` ' ‐j:.:.:|
  f-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::`:"::.:.:.:.:.:.:.:.:r、`ヽ~ r'´:.:.:.:l


33 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:08:43 ID:TohhCKi00
異常な精神の親の子の間違いだろう

34 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:10:00 ID:+cyPpDdY0
いじめっ子の家庭って大抵荒んでそう

35 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:10:13 ID:ZIbS1Gh+0
発達障害がいじめをやる
というのと
いじめをやるのは発達障害
では全く違うことになる

偏見助長という意味では同じか

36 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:10:50 ID:4Y3RFdiz0
何が問題なんだろうな。
「勉強のできない奴は障害持ちかも知れないので生暖かく見守ってやれ」って
論調が出たときには、誰も問題にしていなかったと記憶してるんだが。

37 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:10:53 ID:IrL0H9AL0
池沼って子供投げ落としたりするから
いじめっ子が池沼の可能性は高いな

38 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:11:31 ID:JS+FRdaz0
先にバカ親を見てやれ。

39 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:11:30 ID:IzoIo9mHO
普通学級には発達障害児がたくさんいるよ。

40 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:12:14 ID:8VX8lJFg0
報告書見てみた。
ここのくだり発達障害云々は確かに唐突だった。
というか構成員の有識者に発達障害の専門家いるのか?
肩書きだけみると見当たらんぞ。


41 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:13:45 ID:JS+FRdaz0
「いじめ」と置き換えてるけど
他人に危害を加えようとする輩が真っ当なハズ無いんだよなあ。



42 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:14:03 ID:Y0oUHqZn0
むしろ発達障害の子が虐められる方が多いんだけどな

43 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:14:47 ID:zDIEJ9bP0
いじめっ子はやっぱり精神障害者だったのか

44 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:14:59 ID:LQD0nZoW0
>>39
私立にはそんな障害児はいないよ

45 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:15:18 ID:+78nmiQZ0
差別ってなんだよ。実際アスペルガー症候群の奴で粗暴なのも多いじゃないか。

ちゃんと区別しろよ。とばっちり喰らう側のほうが迷惑だ。

46 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:15:49 ID:7l+RubiyO
教師に発達障害のケースが多いだろ


47 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:16:20 ID:uw2VXbqi0
何で苛めっ子は池沼と身障を苛めないんだろう??

48 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:16:44 ID:z6B9Pfg40
いじめっ子は病気だから配慮しなければならない…


どこまで弱者に冷たい待遇なんだよまったく

49 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:16:56 ID:nAWC3dlU0
というか、この会議のメンバーのひとりとしてこの手の医学的な問題に見識のある人いないじゃん。
専門家じゃないどころか、聞きかじりの言葉を偏見に変えるだけで社会的なセンスに欠けてる人間ばかりやん。
ざけんなよって。

50 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:17:56 ID:rK/g1rwZ0
いじめっ子の親が「うちの子は障害だから仕方ないんです配慮してくれないと」
とか言い出さない?

51 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:17:59 ID:tzbvKkhE0
LD、ADHD、アスペだと突発的な暴力傾向はあったとしても、
粘着していじめに回るというケースはいまいちイメージし辛いんだが。
実際そう言うケースってあるんかな?

粗野、放任、虐待といった親の行動によるいじめっ子発生の方が多いような。

52 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:18:14 ID:fpexWBtr0
病気なら仕方ない

53 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:18:37 ID:o253H/0sO
この手の子供は徒党を組めない。共通の秘密をもったり出来ない。
だから、いじめられる事は多いが、いじめる事はできない

54 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:18:51 ID:G406nmPW0
犯罪者が裁判で逃げる時に使うのはおkですかw

55 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:19:39 ID:ZzRO+/jj0
>>49

禿同

そもそもLDやADHDの定義(机上での定義ではなく教育現場での定義)自体が、まだ定まっていない。
どの子供がLD、ADHDかとはっきりしないのに、いじめっこがLD、ADHDなんていってもナンセンス。


56 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:20:57 ID:RBHAcA650
子供に餓鬼という漢字を当てるのは
元々生まれながらに人間は悪意の塊だからだ

57 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:20:57 ID:WcHszxnJ0
俺の知ってるいじめっ子は
幼稚園児の頃からちょっと片鱗があったな。
ダミアンみたいな嫌なガキだった。

58 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:22:38 ID:BGr3vZfKO
ハァ?コミュニケーション能力の劣化した
゛虐められっ子゛の方が欠陥人間、甘ったれ厨
自立性欠如、統率力なし、自己弁護の雨霰みたいなガキが多いだろがぃ

ペッ!虐められっ子みたいな弱者にカワイソスする世間の風潮には
唾吐きたくなる

虐められっ子にはピッコロ的指導でいいよ
サイヤ人襲来前に孫御飯を荒野に置き去りにしたあの感じで
指導すればいい
自殺したらそれまでの糞ガキだったって事だ

59 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:23:35 ID:U4s438/M0
自分の子供が「いじめっ子」と呼ばれることと、
「発達障害」「障害者」に認定されるのと、
どっちがいい?


60 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:24:25 ID:zc28VPVU0
>>1
そうだ! いじめっ子は病気だから北朝鮮の収容所にでも隔離しておけ。

61 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:25:41 ID:JS+FRdaz0
>>59
「いじめっ子」の方が気は楽だな。

62 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:25:44 ID:VgE0WwWT0
>>58
お前は病気だな

63 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:27:10 ID:TB2mQPdh0
軽度発達障害だったら興味ない親は気付かないことも多いだろうよ。
親も少々おかしい場合もあるだろうし。

64 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:28:12 ID:o6c9GUyW0
私は教員経験はないけど、教育実習と塾講師の経験はあって、
そのときに会ったいじめっ子の中に、やっぱり精神的にどこか異常が起きているかもと思う子がいたな。
理屈が通じないだけでなくて、なんというか、人の痛みが心底わからないというか。
愛情や友情って目に見えないものじゃない?
だから実際それを感じたことのない子に理解させるのは至難の業。

ただそれを教師や塾長に言っても、具体的な問題が表面化しない限り
学校や塾が強制的にどうこうできないというだけで。
本当に、短時間じゃ何もできない。

精神科やカウンセラーにかかることへの偏見をなくして、
ただでさえ情緒不安定な年頃の生徒ゆえ、
奇妙な行動をとったら積極的に診察を受けさせるべきかと。
カウンセリングを受けたからって、変な目でみる方が問題。

65 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:28:19 ID:EpOpOJp00
いじめるヤツは障害者で何が悪い?

66 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:29:16 ID:azlSEE+Z0
給食費を払わない親→発達障害が大人になった
いじめっこ→発達障害の子供

って広まったらどっちもなくなるのでは?
で、ちゃんと障害児は養護学校へ行くようになっていいんじゃない。

67 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:30:14 ID:aXKw/CIq0
アスペルガーは普通にありえる
親がアスペルガーだと子供は大変だぞ
ADHDは、集団でのいじめに関しては関係無いと思う

68 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:31:08 ID:cd/yNdKN0
米国は今400万人だろ、学習障害とか多動性障害で薬物治療受けてるの
結局あれだよ、うちの子がおかしいのは病気のせい、早く治療してくださいませ、ってなもんなんだよな
しつけとか責任とか、そんなのが完全に崩壊した末路な訳だが、日本も同じ轍を歩むか

69 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:31:22 ID:la8GR7/i0
実際、いじめっ子を障害者として養護学校に送るような先例が数件でたら、
潮が引くようにいじめが減ったりしてね。

70 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:31:35 ID:Px/bh6XH0
オタクの特徴とアスペのそれは驚くほど一致するね

71 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:31:47 ID:bBKFpazk0
確かに集団とか継続みたいな属性とADHDって正反対か。
突然パニック起こして騒ぎ出す、集中できん、とかそんな症状だったな?

72 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:31:58 ID:3F6ULd1W0
>>58
虐めっ子は(・∀・)カエレ!

73 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:32:16 ID:ZzRO+/jj0
>>64

親が原因だと思うが、親は普通だった?
結構「お前は特別な子だよー」みたいなことを言われ続けた挙句、
自分なら何でもしていいとカンチガイする子供多いよ。
しかも以外にそういう親って優しそうでいい親に見える。

74 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:33:31 ID:uyGO1/XW0
だいたい人に嫌がらせして喜んでるという時点で
精神が異常だと気づかないと

75 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:34:16 ID:KfdKEqKp0
ついでに、いじめっ子の親も発達障害だと言っちゃえ

76 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:34:55 ID:BtylIF4P0
そういえば、昔いじめっ子タイプだった同級生が
今、精神病院入ってるらしいです。
よく喧嘩したし、このひと絶対おかしいって当時から思ってたけど
やっぱり少なからず関係あるのかなあ。

77 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:35:16 ID:JS+FRdaz0
>>47
監視が行き届いてるから。
でも今回世間で大騒ぎしたお陰で
そーいう監視下に無い子供に対する被害
多少は軽減されてるんじゃないかなあ。
今後も「加害は悪」だと言うことを啓蒙し続けて
逝かねばならんのだが‥

いじめを語るバカ共は
専守防衛だけ唱える以上に加害を糾弾しないから
いつまでも続いちゃうんだよなあ。何か抑止力が欲しい
ところだね。親を晒しちゃう法案とか。

78 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:35:39 ID:iZvy8UAS0
また自民党が言い掛かりを付け始めましたか。もう解散しろ。

79 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:36:09 ID:TohhCKi00
ここに書き込んでる奴らみんな「発達傷害」てことでおk?。

80 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:36:46 ID:ZJ9fjiCB0
善悪の区別が付くのにあえてイジメをやってる連中と
悪いことだと本当に理解できない障害児をいっしょに
するなってことだな

精神障害のせいにすると無罪になっちゃうよ

81 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:36:55 ID:3F6ULd1W0
発達障害って先天的な脳の機能障害だから
違うけど
虐めっ子も虐められっ子も何かしらの 人格障害 はあると思う。

というか虐められっ子ってのは家庭で親に虐められてる子が殆ど。
(溺愛とか過保護も虐待の一種です。)

82 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:37:21 ID:dHxnFFn90
悪いことを悪いと感じなければ罪悪感なんてないんだし
善悪の判断もつかない子供に育てた親に責任があるだろ
むしろ親のほうが頭どうかしてるんじゃね?

83 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:37:39 ID:6gf+c7h10
自分ADDのケがあると思うんだけれど、
たぶんADDとかADHDの子は
どちらかというといじめられっこ体質。
なぜなら空気読めないから。

84 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:38:04 ID:JS+FRdaz0
>>75
親は精神障害で逃すわけには逝かんのだ。
きっちり責任を取らせて、周りの親に対する
見せしめとするべし。

85 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:38:27 ID:VtXdZNu10
じゃあ特殊学級行きだwww

86 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:38:45 ID:bBKFpazk0
>>83
空気読めない度合いが半端ではなく、思いっきり暴れるから、
虐められはしないんじゃないか?引かれるとは思うが。

87 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:39:08 ID:rSFzWE1sO
なんでも病気にするなっつーの

88 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:40:32 ID:ozErZ0qR0
これはひどい

89 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:41:19 ID:ozErZ0qR0
いい例だな

90 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:42:19 ID:uV4I4wb1O
発達障害なんてきょうびの学級崩壊見てたら蔓延してるとしか言いようがないんだが、
発達障害の可能性を指摘したら偏見助長するって反論は、
それだけその議員共が厳しい偏見を持っているという、
何よりもの証明だと考えざるを得ないのだが。

91 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:43:19 ID:cd/yNdKN0
本当に病気の子供達を救済する目的なら良いんだけどね。
結局精神科医やカウンセラーでは親の生活改善や躾の改めなど進言できないんだよ。
病気だって言っちゃったら、悪いことは全て病気って事にしてみんな子供を薬漬けにしちゃうようになるぞ

92 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:43:25 ID:6gf+c7h10
>>86
でもいじめる側って仲間がいないと成り立たないところあるじゃん。
ADHDの子って友達つくるのすら難しいと思うのだけど

93 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:43:30 ID:dHxnFFn90
ふと思ったことがある
虐められっ子と虐めっ子を隔離して、教育する場合
虐められっ子と虐めっ子のクラスでいじめは起きるか否かを実験してみれば良いのでは?
恐らく両方のクラスで起きると思うけど
例え虐げられようとも虐げようとも確固たる自分と人間らしさを最終的に形成できれば良いんじゃないのか?

94 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:43:36 ID:aXKw/CIq0
>>83
俺はどっちも経験したよ

いじめ→自分より体格良いヤツを1on1で無意味に殴ってた(たまにやり返された)
いじめられ→集団から無視や嫌がらせなど

95 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:43:41 ID:zLVC3NrU0
ジャイアンは病気だから配慮して、あだ名で呼ばれてる

96 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:44:35 ID:YsxmctA70
>>94
漏れはADHDだが
まったく同じだっ

びっくりした

97 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:44:52 ID:5wR4rRqoO
二十歳過ぎても他人への嫌がらせを
楽しんでるヤツらは脳障害だろ。

98 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:45:54 ID:ZzRO+/jj0
>>94
>いじめ→自分より体格良いヤツを1on1で無意味に殴ってた

これはいじめではないwww。こんなことしていたなんて猛者だよ。

99 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:47:26 ID:gerx41JT0
特定せずに精神疾患?って総称しちゃえば問題ない


100 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:47:41 ID:gerx41JT0


101 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:49:17 ID:+mF4WdDTO
>>94ツヨス

102 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:49:46 ID:ZJ9fjiCB0
いじめの定義が変わったからな
障害児に髪を引っ張られるのも
いじめになるんだよ、今は
>>94も相手がいじめだと思ってればいじめ

103 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:49:50 ID:Bvq/WhbH0
いじめっ子の前にいじめられっこの心配しろよw

104 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:49:53 ID:h2vBIZ0X0
イジメっ子は精神障害者だよ。
イジメっ子+ヒキニートの俺が言うんだから間違いない。
鬱と統合失調症で薬飲んでる。

105 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:50:03 ID:aXKw/CIq0
>>96
俺、ADHDの疑いアリで、アダルトチルドレンで、親はアスペルガーの可能性濃厚w
苦しいね

>>98
ある意味猛者だったなw
中学生なのにプロの野球場で本塁打を打つようなガタイの良いヤツ殴ってて
ある日殴りかえされた
切なくなったよ
もう一人ガタイの良いヤツを殴ってたんだけど、ある日謝ったんだ
でもその後またそいつを殴ってしまった
後悔してるよ

106 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:51:29 ID:wEkZbjKQ0
親が早めに気づいてあれこれケアしてあげれば小学校卒業時点では
いわゆる普通の子と全然変わらなくなるけどね

107 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:51:30 ID:kv42VYTP0
ADHDってどちらかというといじめられっこの方じゃね?

108 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:53:21 ID:ZzRO+/jj0
>>105

そんな無謀なことをしていたなんて、
いじめというか、「青春」という言葉のほうがしっくりくるんじゃね?

109 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:54:29 ID:cd/yNdKN0
>>108
がたいがでかくても、気が弱い奴は腐るほど居るって事を理解できないの

110 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:55:05 ID:5IvpsHPr0
そうだ!いじめっ子は特殊学校に行かせちゃえばいいんだ♪

111 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:55:18 ID:CeYOQBFQ0
巧妙なイジメするヤツが発達障害かな?
オレを思い存分イジメた後、私立の中学行ったヤツは発達障害というより
村上ファンドみたいな官僚か悪経営者の風情だったぜ?

112 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:55:28 ID:Okdb615V0
犯罪者でも医学的に統計取ったほうがいいでしょ。
人権ボケもいいかげんにしなさい。
調査しろ。


113 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:55:36 ID:aXKw/CIq0
>>108
そんなに良い思い出無いよ
昔から今まで殆どずっと孤独の日々だし
でも今は極力暴力を振るわない大人になったけどね

114 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:55:46 ID:VigX+xVI0
>>98
自分よりでかいというだけで無意味にというあたりがいじめ的じゃない?
(相手は温和なのかもしれない)

115 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 20:58:57 ID:aXKw/CIq0
>>109,114
気が弱いのもいたし、温和なだけでやるときはやるってタイプも居た
他にも、俺喧嘩強かったわけではないけど、武道習ってるヤツとよく揉めたよ

116 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:04:02 ID:qN18JyP70
さすがにこれは腹が立つな。
発達障害のケアがお粗末&金も手間もかけてないくせに。
っていうか、教育再生会議のヤツらは
発達障害について誰も専門的な文献を読んでないだろ。



117 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:07:29 ID:1bGGpNbb0
>>116
同意。
自分がADDだからうちの子も遺伝してるかも・・・って学校で相談したけど
ソレって何ですか?って逆に質問責めだし。
教育現場でさえ掴めてないくせに何言ってんだか。

118 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:09:16 ID:x3PJZv0g0
なんでも病気扱いだな
庶民を虐める経団連と政治かも病気という事で病院に隔離してくれ

119 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:11:47 ID:U4s438/M0
果たして、いじめっ子=「発達障害」「人格障害」なのか、
という根拠や議論も大事だけど、
今は、
「いじめっ子の中には発達障害や人格障害者がいるかもしれない」
という1つの「説」を、教室にいる子供たちとその親に
知ってもらうことのほうが先決じゃない?
あくまでも1つの「可能性の話」として。
だって、それでいじめっ子が逆にいじめられっ子になるとは
とても思えないんだけど。



120 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:12:13 ID:5IvpsHPr0
しかし、いじめっ子に対して精神病のレッテル貼りは
社会的にやるとかなり効果がありそうだ…
所詮、子供だからな

121 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:16:02 ID:BueOLpUP0
>>1
「いじめられっ子が発達障害でないかに注意」も付け加えるべきだ。

発達障害だからいじめられてもいいという意味ではなく、発達障害のために
状況にうまく対応できず、いじめの対象になることが多いという意味だ。

特にアスペルガー症候群の場合、いわゆる「場の空気が読めない」
「こだわりが強い」の極端なものであるから、いじめのターゲットになりやすい。

>>112
(1)発達障害であるかどうかの判定は手間と費用が多くかかる。
(2)診断は医師しかできない(教員はできない)。
(3)自分の子が何かおかしいと思っても、診察を受けることに積極的でない親が多い。
(4)文部科学省は発達障害は6%というが、それだけの子供を診る数の医師は存在しない。
(5)ゆえに多くの発達障害児が未診断で放置されていると思われる。
(6)という現状なので正確な統計など取りようがない。


122 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:18:20 ID:lfOX66wT0
闇金で債務者を自殺するまで追い込むような「有能な」社員は
精神的にアレなんじゃないかと思うね

義務教育のうちにそういう奴は見つけ出しておくべきじゃね?

123 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:19:00 ID:TfEemDgx0
いじめる側は必ず集団だから
集団行動が取れない発達障害の可能性は低いんじゃないの?

124 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:20:54 ID:reT5NdNv0
言葉狩りして「祭り」を作り上げるマスゴミw

要は、指導効果が無い障害(不自由)を持った人を配慮しましょうという提言であって
差別を助長してるいる訳でもなく、”区別”だと思う。

言い聞かせて判らない人=発達障害という意味での分類でだから、当たり前だと思う。

公明党の福島豊衆院議員は、言い聞かせて理解&行動できない人にどのように指導
するのだろうね?www

125 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:23:37 ID:yxiuVULp0
俺、ISDNからADSLに変えてからHDDの要領が大変
NTTからKDDIに変えたときもニュースではODAがどうとか言ってたし


126 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:23:42 ID:J1eX0iHL0
AC/DC

127 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:27:44 ID:eQNe3Ihg0
>>123
まあ、通常られっ子の方が多いだろうな。
ただし低学年の場合はいじめっ子側にもあり得るかと。

128 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:28:15 ID:06R5ut7z0
ADHDは、というか、どこまでがそれに該当するかって言うのは、実は境目が無い。
極論を言えば、誰しもがその傾向を持っている。
で、やばいっていうレベルは、その傾向が認められるっていう程度まで含めても、
比率でいうと2%以下になる。
今の小学校の実質クラス人数だと、3クラスに一人(重度は障害児として分離さ
れるので、たぶんそうなる)くらいになるはず。あんまり存在しない。

教育再生会議の連中って、ADHDの問題行動ってのを見たことが無いんだろうな。
いじめっ子の行動とがぜんぜん違う行動原理で動いてるっていうのに。
たしかに暴力を振るうことなどあるが、他人から見れば見境なしにということが多い。
むしろ特定の相手にターゲットを絞る能力に欠けているように見える。

現実のいじめっ子というのは、子供社会を観察すればよく分かるが、どのような集
団でも必ず上下関係が出来、必ず発生するように見える。まるでニワトリの社会
みたいに。 原因は子供社会の原始性にあるように見える。ニワトリの状態から
発達していない。

昔から極端な、他の児童を怪我させるようないじめっ子は、子供社会の相互抑止
力、例えば集団自衛権みたいな防衛システムが効かない場合、親が地区の有力
者だとか、力が異様に強いとか、そういう状態で起こってきた。

思うに、教育再生会議は、ADHDって言ってみたかっただけじゃないのかと。
         パパ、LD/ADHDって言っちゃうぞ〜〜〜
馬鹿か!



129 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:29:52 ID:BueOLpUP0
>>123
アスペルガー症候群は対人能力の障害を症状として含むので、集団行動がとりにくい
面があるが、だまされやすいので、うまく丸め込まれていじめ団の一員に
されることはあるかもしれないl。

ADHDの人は向こう見ずな面があるので、その場のノリで集団でいじめをするかも
しれない。

いずれも可能性を言っているのであって、それらの当事者が必ずそうなるというのではない。

130 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:31:03 ID:SzROWnvA0
>>15
それいいなあ、「いじめることは恥ずかしいこと」という価値観。

131 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:35:21 ID:YR6wo4Eb0
教育現場の人たちはやたらと「家庭教育(しつけ)の崩壊」を言って
現場で発生する問題の責任を避ける傾向があるんだけどさ

その上に、ある子供がトラブルを起こすのを「障害のせい」ってことに
する権利を教師に与えるのはやばくね?

気にくわない子供は特殊学校送りってことだよな。


132 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:36:44 ID:MgvTGQnvO
ADHDよりDQNのほうがいじめっこだから、隔離してガス殺すべきだが、女性様はDQNが
好きだから無理だろう。
これからは女性様の時代なのでDQNはますます優遇され、いじめられっこはますます不遇に
なるだろう。

133 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:41:37 ID:7BcWgfMXO
今朝電車に奇声をあげながら消防が飛び込んできた
車内全員がそちらを見るくらいの大声量で。


何がしたいんだろうな

134 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:41:52 ID:7MWlFa2Y0
>>132
DQNに群がる女性様はDQN女。中学の時とかヤンキー同士でつるんでたろ。
あれの延長。
普通の女はそうでもないぞ。そもそも男に積極的に群がりもしないが。

135 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:43:30 ID:06R5ut7z0
>>131
むしろ、既存の分類ではない障害児として、別にいじめっ子学級ってのを作って
教育するべきじゃないかなあ。隔離は必要なんだから。

発達障害っていう位で、特殊教育用の学級は、発達を促すためのものなんだから、
来られたら一生懸命勉強してる障害児に迷惑でつ。

136 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:45:35 ID:qOaIKJJu0
親の躾だ躾だと言うが、子供が(精神的な)病気なら
いくら躾しても親の言うことなんて聞かない(聞けない)。
その親だって何とかしたくて悩んでるかもしれない。
又、病気の子に触発されて、クラスで暴れたり虐めたりしてる子が
いるかもしれない。
やはり排除するより、心のケアをした方がいいとオモ。

137 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:50:29 ID:BgjVJ1j90
発達障害じゃしょうがないな

138 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:52:10 ID:C32i97o30
いじめられ損って事か

139 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:54:32 ID:6smIDEwE0
堀江はアスペルガー ガチw

140 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:56:49 ID:8dvxCBMS0
イジメッ子って朝鮮系の顔が多いんだけどなんでだろうね?
まさか朝鮮人の工作?

141 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 21:59:49 ID:WArzGijr0
いじめっ子って、障害者だったのか。
健常者と同じクラスに入れても大丈夫かね?

142 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:01:19 ID:tzbvKkhE0
>>136
逆もあるだろうな。親がイカレてて、子供は実は至って正常なケース。
学校ではいけないと言われていることを親が平気で行う、
日常的に理不尽なことでぶん殴られたりして拷問や洗脳教育と変わらない状況の子供。
信じるべきものが崩壊していたりするから、犯罪に走りやすい。

143 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:01:45 ID:epTOIVaXO
正直池沼のいじめっこと健常者のいじめっこは全然違う。

144 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:04:14 ID:06R5ut7z0
>>133
> 何がしたいんだろうな

よくよくその子を理解すると、その必然性が分かるようになるよ。
問題は、それが行きずりの他人に分からないことなんだよね。
かなり長時間付き合って、やっと分かることが多い。

そして、それが分かると、まるで鏡で自分の心を見てるような、
同じものが自分の中にもあることが分かる。
我々は、単に表を取り繕う能力が、彼らより高いってだけ。

良く知ってる子なら、どういう反応をするか予測して落ち着かせ
ることが出来るけど、知らない子は無理。
ただ、周りが、変に緊張するのは、その空気を感じてますますっ
ていうのもあるので、固くならないように。

それから、体を触られるのを非常に嫌がる子が多いから、本当
に危険な状況でなければ、肩や手に触れちゃだめです。パニック
を助長して、大きな事故になることもあります。

145 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:05:32 ID:Dpb/WHPt0
いじめっ子が障害者扱いされようがしったこっちゃない

146 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:11:57 ID:IT/vfNPl0
見て見ぬフリする子も、ADHDなど発達障害によるものでないか注意を

147 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:12:17 ID:ZJ9fjiCB0
だから、例の自殺した事件のときに「これはいじめには
該当しない」ってやったら批判受けまくったせいで、
いじめの定義が広がったんだよ

今は障害児の加害行為でもいじめに該当する場合があるんだよ

148 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:15:09 ID:l1cIS/TH0
実際あるだろうな。

何やらADHDと障害児を結びつけてどうのこうの言うヤツがいるようだが、それは
直接関係ないだろ。

149 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:22:26 ID:7yMvT6a50
なるほど、いじめ集団による「あの子のほうがイジメッ子です」作戦が始まったか。

150 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:29:23 ID:vjwbQB2a0
そのとうり
いじめする奴はどこか崩れてる


151 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:33:33 ID:nio0H1p10
こうやって、B、チョソ差別を疑う事すらタブーにしていったわけだが、
馬鹿な国民に必要なのは学習能力だなw

152 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:34:08 ID:m8GVpegpO
いじめに対するネガキャンにならんもんかね
大々的に喧伝したら絶対問題になるだろうが


153 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:34:48 ID:LRiJOyry0
いじめっ子は国家が基地害認定か

154 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:38:18 ID:uVmthqaoO
いじめっ子への偏見は大いに煽るべきだ

155 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:40:07 ID:Z/2LTv3C0
そりゃ気が狂ったように虐めまくる奴は
頭の構造がおかしいだろ。

156 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:41:09 ID:X7IIHrE20
いじめをやると精神病院に直行、というデマを全国の小中学校で広めればいいかも。
まあデマでなく、ほんとにそうやってもいいが。
いやむしろ、ほんとにそうするべき。

157 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:42:17 ID:/yiVRLsx0
俺は成人してから自分がアスペルガーだと分かった。

小中高とイジめられてて、
薄々「自分は他の子達とは違う」と思っていたけど、
ようやく長年の疑問が解けてスッキリしたw

それ以降、場の空気を読めなかったり、
自分の関心のあることだけを一方的に喋るみたいな
症状を意識的に抑えるようになったら
道が開けたって感じ。

アスペルガー特有の突拍子もない発想を武器に
出版社で雑誌をシコシコ作ってますw


158 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:43:34 ID:4s0jD3If0
この場合の偏見にあうってのは、自業自得のいじめっ子でなく、
イジメなんてしてない発達障害の子供達までもが白い目で見られるではないか!という事だろw
いじめっ子だけが偏見に遭うのなら、ニュースにもならんだろw

159 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:45:13 ID:X7IIHrE20
だからいじめやる奴には、何か別の病名考えた方がいいな。
先天性加虐嗜好症とか。

160 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:46:22 ID:Ij8QaPjs0
>>157
それは意識的に抑えられるもんなの?
言いたいことをすぐ口に出さずいったん論理的に思考しなおして
しゃべるとかそういう感じ?

161 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:46:43 ID:7yMvT6a50
しかし、最近のイジメは集団による排除がメインだから、イジメ加害者を全員病院送りにしたら
被害者しか残らないケースがほとんどだと思うんだけど、w
それでも対処できるのかね。

孤立した被害者を生贄として選んだほうが簡単に処理できる場合などは、
やはり上の者もそのようにするのではないか。

あんまり期待は持てないねえ。

162 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:47:03 ID:gC3mt0IT0



首長の命によって加害者を緊急に隔離できるようにすべきだ






163 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:48:47 ID:7yMvT6a50
>場の空気が読めない

要するにコレ要約すればそこにいる多数派の望まない言動をとれば、
その多数派から攻撃されるというだけの話だろうと。
>アスペとか何とか言ってるけど。

だからといって「長い物に巻かれれば良い」というわけでも
ないような気がしますがね。

多数派に媚びる=健全な証拠

という発想はいかがなものかと思いますですよ。

164 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:53:36 ID:ad1DcXDc0
障害があるか無いかなんてどうでもいいんだよ。

罪を犯せば何人たりとも公平に罰を受けさせるべきだ。
無論、子供よりも大人がまずそうあるべきなんだがな。

165 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:58:12 ID:7yMvT6a50
>>164
ほとんどのイジメは悪質な犯罪行為を含んでいるからなぁ…

これまではイジメと呼んで隠蔽・黙認してきた生徒同士の犯罪行為を、
今後はれっきとした犯罪として立件するだけでも
十分効果的カモ。

166 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 22:58:31 ID:Mtyg5fFNO
苛められる可能性が極めて高くなる行動をとったら
苛められました、苛めた奴を出席停止にして下さい、苛めは絶対悪なので僕の言う事は正しいです
聞いてくれないんですか?教師も加わった学校ぐるみの苛めですか?教育委員会に連絡しますよ?

がでるだろ

167 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:00:51 ID:5uoPfFLI0
イジメのことで発達傷害だのなんだの言う前に、そういう子をちゃんと指導できる教員を配置しろ

168 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:02:37 ID:7yMvT6a50
×そういう子 ○そういう子たち

169 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:05:59 ID:yDHWsotp0
>>167
指導の前提にそういう障碍の把握が必要なんだよ。
いじめの問題ではないが例えば、AD(H)Dなんて「だらしなさすぎ」が病的な
わけだが、心構えとかをいっちょまえに説いても仕方がない。

心構えを説くだけで病因であるセロトニン再取り込み能力亢進を抑制できる
わけじゃないしな。鬱病の人間に「元気を出せばいいじゃないか」と言う様
なもんだ。

ま、それを把握するのは指導の出発点なだけで、把握後指導できる教員がい
るのかというとやっぱり疑問だけど。

170 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:06:33 ID:3rQqB4Fw0

ADHD?
米国で精神科医が儲けるためにでっちあげた、ある種の医原病じゃん。
そいで覚醒剤と同じ成分の薬を処方して覚醒剤中毒やら、精神錯乱、
循環器系の病気になった子供もいる。死亡例があんまり多いんで問題に
なったいわく付の病気と処方。米国でダメになったんで今度は日本で
商売かや?


171 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:07:20 ID:7yMvT6a50
この教育再生会議って、民間教育臨時調査会の委員たちとは関係あるのかな。

172 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:07:41 ID:kT7lmUXg0
じゃあいじめっ子は養護学校にぶち込めよ

173 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:09:02 ID:yDHWsotp0
>>170
なんでもかんでも全て医者の陰謀による物なんだよね。貴方にとって。


174 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:09:23 ID:w0eJdxRm0
だから発達障害などという概念は経団連や株主によるでっち上げなんだよ
おまいら↓のコピペをどんどん貼りまくれよ

>>1
出鱈目書いてんじゃねーよキチガイ!
手前は大企業の人事部の回し者か?

アスペという概念は、ブラック企業からドロップアウトした人間に対する、企業側の言い訳だ。
実際は、無茶苦茶な労働環境により精神を病んで解雇された奴が大半であるのに、責任逃れの為、
企業は悪くありません、社員の頭がおかしいからです、と言いたい為、アスペに白羽の矢が当たっただけ。

アスペという概念は、1944年のオーストリアの論文が元になっている。
以降、ずっと無視され続けてきた。10年前は誰も知らなかった概念だろ?
今頃になって、なぜ日本でだけ、トンデモ臭がプンプンするこの論文を取り上げる?
おかしいだろ!

アスペという概念は、社員を死ぬまでこき使いたいブラック企業が、
辞めたければ何時でも辞めろ、その代わり障害者の烙印を押してやる、って脅す為に、
大昔の論文から、無理矢理見つけてきた、トンデモな概念だ。

まだ、努力不足、努力不足、って連呼されるほうがマシ。
おまいは生まれつき頭がおかしい、という脅しは、努力しても無駄だから早く氏ね、と言っていることと同じだ。

悪徳経営者は、中国人や韓国人やブラジル人相手に、
おまいらが仕事が出来ないのは、おまいらの頭が生まれつきおかしいからだ、と言えるのか?
暴動が起こるぞ。
日本人が大人しすぎるから、調子に乗っているだけだろ。


175 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:09:44 ID:Rjr07pYg0
そんなもんは関係ねー
いじめはイジメだ
檻にでも入れておけ

176 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:10:58 ID:7yMvT6a50
どちらかというと、
人の上に立つような人間はイジメッ子の心理に共感する人間のほうが多いものですよ。

学校関係者や教育委員会その他も
同じ。w

サディストのほうが出世しやすいんだよね、現代社会では。

苛められてへこんだり死んだりするような心優しいガキは、
競争社会には向いてないわけだ。
皮肉なものですね。w

177 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:11:20 ID:j3ZYpnTc0
いじめっ子もいじめはしたくないんだよ
ADHDに早く気づいてあげれば救われるよ

ADHDが何か知らないけど

178 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:13:45 ID:8JMralNJ0
教育再生会議の「有識者」ってヤンキー先生のレベルだもんな。
あと塾禁止と言い出すノーベル賞学者とか。

179 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:14:06 ID:7yMvT6a50
>>177
それって、「本当は殴りたくないのについ子供を殴ってしまうんです」とか電話相談で
泣き崩れる育児ノイローゼ母と変わらないんじゃないの?

やっぱイジメッ子のカウンセリングはどうしても
必要だと思うよ。

気に入らなけりゃ嫌がらせすればいいなんて短絡的かつ未熟な考え方では
発達障害と呼ばれても仕方ないでしょう。
それこそコミュニケーション能力に問題があると見なされても
当然だと思いますよ。

180 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:15:07 ID:wkVSq+vDO
少なくともいじめられる方が発達障害であることは間違いない

181 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:19:45 ID:U7NpGRlF0
いじめっこ(快楽犯罪者)は軽度の前頭葉発達障害だよ
冷酷、ハイテンション、突飛な思い付きで他人に危害を加えるなど、ロボトミー後遺症患者そのもの
ロボトミーについては勝手にぐぐれ

182 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:21:48 ID:2G35aCaV0
日テレのブラックバラエティってイジメ助長番組だよな

183 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:22:39 ID:Ua0JKD2P0
イジメ=禁止事項、同義的にNG=犯罪

イジメはまあ病気みてえなもんだ。年齢が若いだけで、やってる事はまるっきし
犯罪だ。犯罪者予備軍って事。例えばいじめっ子で万引きする奴は多いだろうが、
いじめられっこで万引きする奴は、そうはいないだろう。

184 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:24:40 ID:7yMvT6a50
>>177
まあ、どちらにしてもイジメにおいて「本当はやりたくない」なんて人間はごく一部。

ほとんどのイジメ集団(首謀者)は、
一人イジメ殺したら、次の獲物を探してまたイジメを開始するものだし、
しかも口ではそれを

「楽しくて楽しくて仕方ない」「娯楽」

と言い張っていたりするものだから、一種の変態なのはまちがいないと思いますよ。
便乗者は単純に意志の弱い軽薄な臆病者が多いみたいですけど。

学校側の対処によって真性の首謀者と便乗者の切り離しが出来れば、
もっと対処も簡単になるのかもしれませんね。

185 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:28:14 ID:3rQqB4Fw0
>なんでもかんでも全て医者の陰謀による物なんだよね。貴方にとって

読んでみな、あ○う。
Hey there -
I'm thinking about putting together a more formal epinion about this
but I'm not sure if it's worth it or not . . .
There's a child who lives in my home who takes Concerta for ADHD.
This weekend, a pediatrician found evidence of a possible heart condition.
We're still looking into it (he's going to see a specialist),
but I discovered with just a minimal amount of on-line research that
the FDA is investigating the labeling of Concerta and other ADHD drugs with
the same active ingredient for understating its link to new psychological disturbances
AND cardiovascular problems. He's off it on the weekends now as a result,
but I wanted to share this with the community.

Scary.

http://www1.epinions.com/msg/show_~threads/cat_id_~10/id_~6009/forum_id_~201



186 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:29:29 ID:gerx41JT0
疾患の子がいじめてるものと
普通に健康な子がいじめてるのとでは
対処方法が違ってくるから注意しなさい
ってことだろ
わざわざ書いてるってことは別々の方法とらないとうまくいかないってことなんだろうからこんなの抗議する必要ないと思うが

187 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:30:58 ID:RGMb5jjC0
あ、そっか。いじめっ子がいたら「お前は障害児」と言えばいいのか。

188 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:31:05 ID:7yMvT6a50
>>186
>健康な子のイジメ


イジメをしている時点で健康と見なして良いものかどうか…

189 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:32:24 ID:P0Auvr2o0
アスペルガーの子供などはいじめられる側に回っていそうだが

190 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:35:12 ID:ombS0AOf0
>障害児がいじめの加害者になる可能性が高いと
>一般の人びとから誤解される

まさに。このスレの多くの人が誤解してる。w

191 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:35:24 ID:ZVdIt/nK0
いじめが発達障害によるものだった場合、
重大な結果を起したとしても、罰を免除しろ
と言いたいのか?
そんなの小さなうちから矯正しないとだんだん
酷くなるだろうが。

192 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:35:58 ID:yDHWsotp0
>>188
人間って本来そんなものって事を考えると健康かもな。

>>189
集団いじめの側にたたず、個人暴力・嫌がらせの類なんだろうと思う。


193 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:39:58 ID:DDesT52u0
じゃあこれからは「や〜い脳障害!」と呼べばいいんですね?

194 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:40:03 ID:7yMvT6a50
イジメにおいて、
その加害者も被害者の心理に共感しているわけでは全くないのだからして(むしろ逆)、
被害者が反対に加害者たちの気持ちや感情に何のシンパシーも感じないとしても
一方的にアスペその他と決めつけるのは
いかがなものかと。

単にお互い嫌いあっているだけのことではないか。

195 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:40:58 ID:/oO29Tt10
>>189
表裏一体じゃね?冷酷なブレーンになりそうでもあるし、いじめられそうでもある。
いじめしてた側のヤツがターゲットになることもあるし。
ジャイアンタイプのヤツが急にクラスから総ハブとか。

196 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:41:24 ID:uDa3B1QP0
>>191
知的障害ですか?
発達障害でいじめてるなら
いくら矯正しても治療しなきゃ
なおらないから発達障害だって言うんですけど?
そんなことすら理解できないこの自公議員とオマエは逝け

197 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:41:44 ID:Yr7AoavF0
もっと分かりやすく書くと、
前頭葉=良心回路、心のブレーキ
前頭葉未発達が良い方に働けば、迷いと恐怖がなく英雄気質になるんだが、
まあ所詮はDQNということで(笑)

198 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:43:00 ID:QyR3CXkw0
何らかの発達障害はあるんじゃないの?
他人の気持ちが推し量れないっていう意味で。

199 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:46:17 ID:/oO29Tt10
>>191
ただ、ひどいいじめ加害をマーカーにして一部の発達障害を発見し
矯正できればってことじゃねえの?

まあ矯正できない類もあるだろうけど。

200 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:46:35 ID:7yMvT6a50
>>193
それを言ったら今度はキミが軽度の知的障害を伴った発達障害と見なされて病院送りでしょう。
からかい方が小学生みたいで幼稚だし。

201 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:48:28 ID:Yr7AoavF0
逆に前頭葉発達過剰だと、犯罪者を優遇しまくって自己満足に浸るような日本人気質(天然馬鹿)になるのかな、とか思ったり
これは私見だが

202 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:49:09 ID:7yMvT6a50
>>199
集団で分担して少しずつ攻撃する類の陰湿かつ狡猾なイジメでは、なかなかそれも発見が
難しそうですね。

発達障害というよりは、何か別の病気なのではないかとも
思いますよ。

203 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:52:59 ID:Yr7AoavF0
集団心理やら脳内麻薬やらで発達障害の弊害が促進されてしまうアレもあるんじゃね

204 :名無しさん@七周年:2007/01/29(月) 23:53:26 ID:7yMvT6a50
まあ、「集団心理で攻撃に酔ってるうちに自制心がきかなくなる」というケースもあるでしょうから
一人ずつつまみ出して正気に戻して行くプロセスも
大事なんでしょうねえ。
きっと。

205 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:00:56 ID:xSTc7OuH0
カウンセラーをもっと入れろってのがまともなのかも知れないね。

206 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:02:29 ID:AQwFqB0s0
いじめっこ(前頭葉障害者)がいたら大脳をレントゲン撮影して、
「ほーらココに欠陥がありまちゅよー」
「殺人鬼とか強姦魔も、貴方にソックリなオツムなんでちゅねー」
「むらむらしても悪いことしちゃダメでちゅよー」
とかやれば一発だろ

207 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:05:47 ID:5k9AnT/l0
医学で
科学的な病名のついてるやつに対して、
他の奴が偏見を持つことのほうが
異常だし、そういう偏見を持つべきでないという公共心を教えるのが教育だろ

208 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:05:48 ID:yWCymU1S0
>>2
ある意味病気だろ。
他人の痛みを想像できない。

209 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:08:00 ID:23CuD3rg0
>>34
俺が見たところ、親子関係になんらかの問題を抱えてるケースが多いみたい。
発達障害っぽい子もいるね。


210 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:10:50 ID:jxbg2+pvO
アインシュタイン
ADHD

211 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:14:57 ID:xYLDI8kB0
発達障害っつったって、範囲がすげー広いだろ。
言ってみりゃ、単なるパーソナリティーの一部を
障害と呼んでるだけって見方もできるんだし。

精神医学方面てのは、どうもイマイチ信用できん。
「偽りの記憶」とかだって、学者が適当に
それは偽りの記憶です、と口裏合わせれば
本当の記憶も偽りにできかねないわけでさ。

あ、話がズレちゃった…。

212 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:16:38 ID:AQwFqB0s0
いじめを本気で解決したいなら、安っぽいヒューマニズムを排除して合理的に行くべきだよ
この路線は正解
法律と医学と教育システム改正の三段構えがベストだね

213 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:22:57 ID:P/gYD4HL0
>>185
これって何よ?

LD,ADHDは真っ赤な嘘
ttp://www.ugoslink.com/add_adhd/fraud.html#1

>「子供をドラッグ漬けにするなど、とんでもない」という日本的良識の希薄さ

>アジア的寛容さの欧米文化における欠如     

214 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:23:01 ID:skOj5lnv0
「障害者」の肩書きを持ってると悪いことをしても追求されないんだな

215 :リタリン大量ゲット祈願:2007/01/30(火) 00:27:07 ID:NQIrRyGXO
ADHDになって、腐るほどリタリン大量ゲットしたい!

216 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:28:15 ID:Qrq7tPZz0
>>2-215
いじめられっ子、ネットでいじめっ子。

217 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:28:40 ID:xSTc7OuH0
>>213

そこのページ、というかサイト全体がプレコックス感ばりばりのヤバげな匂いを発してるんですけど…

218 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:30:11 ID:ddUyoiXE0
でも昔は普通だった子が突然イジメっ子になるケースも多いからなあ。
周りに強制されている内にイジメに抵抗なくなったり、家庭で問題起きてそれぶつけるようになったり、
いじめっ子っても楽しんでしている訳じゃなく次の標的になるのが恐くて嫌々従う子だっているしさ。

219 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:33:14 ID:JljTw4re0
ADHDはいじめられるほうなんだがなあ
空気読めないおかげで周りと合わせられないから

220 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:34:34 ID:+EbOijxv0
と、苛めっ子が申しております

221 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:38:08 ID:6AbiaaAA0
>219
でも保育園とか幼稚園でなんか周りの子供泣かせたりするみたいだが…
年が高くなったら異端なADHDがいじめられるって事はあるだろうが
低学年とかだったらいじめるほうも発達障害警戒するほうがいいんじゃ

222 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:39:45 ID:Nmbo3n3S0
アスペルガーは空気が読めないから、はぶられ易いだろう

223 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:40:10 ID:fpvugAIK0
>>219
それはアスペじゃなかろうか?
ADHDとは、注意欠陥・多動性障碍。わけもなくわめいたりする子。

224 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:40:21 ID:JljTw4re0
>>221
いや詳しい事は知らん俺の自身の経験だし

225 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:42:03 ID:AQwFqB0s0
脳障害必死だな
宅間と同じ脳味噌なんだから小学生にヤツアタリとかしないよう、常に自制を心がけろよ
だって脳に障害があるんだからしょーがなプギャー

226 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:42:46 ID:PmQu+KgW0
まあー少なくとも福岡のイジメ殺して発覚した後も別のターゲットをイジメていたグループと、
岐阜の自殺に追いやった学生の棺桶の遺骸に向かってクスクス笑いながら「おめでとー」と言ったグループは
隔離して、強制的に脳のCT撮った方がいいと思う

227 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:43:37 ID:JljTw4re0
>>223
注意欠陥で失敗ばかりで回りから出来ない奴と馬鹿にされ
おちつかない行動で基地害扱いでいじめられるもんじゃね
ADHDつっても歳とれば多動性はおちつくみたいだけどさ

228 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:46:02 ID:AQwFqB0s0
「宅間と同じ脳味噌」ってのは、事実を突いてるだけに使えるかも
大脳講座とセットでドンドン使っていいよ皆さん

229 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:47:07 ID:fpvugAIK0
>>227
わからん。あんたの話してることがわからん。

230 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:51:03 ID:NXZwfTMvO
いじめる奴=精神障害者or脳障害 ってことか。

これは危険で乱暴な論調だが間違いなく流行るな。
で、いじめっ子いじめが始まるわけね。
なんだかなぁ。


231 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:51:45 ID:PpaGQV660
いじめる子だった島田伸介はADHDだったのか、
小林克也はADHDだったのか。
黒柳徹子はいじめる子だったのか。
アインシュタインはいじめる子だったのか。

って、あほか!!!!逆だろ!!!!”


232 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:52:47 ID:isaS699M0
しかしぶっちゃけさ、「子供の頃虐められてた」という偉人はいても、
「虐めていた」って偉人はいないよな
芸能人の下の下ぐらいしかいない
まあ偉人が幸せな人生とも、虐められたら偉人になれるとも限らないけどさ

233 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 00:57:55 ID:6AbiaaAA0
それは偉人というからにはいい話を主体に残してきたと
考えた方がいい

234 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:03:00 ID:fLJvFpwj0
「いじめる子は脳に欠陥がある」と大々的に広めればいじめは減るよ

235 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:05:25 ID:QR1bshwf0
>>234 目からイクラでース

236 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:06:22 ID:ddUyoiXE0
イジメっても本人がDQNな事してハブされるケースも
なんかやって返り討ちに遭っただけの場合もあるしなー。
これだと別に普通の子もしている。

237 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:07:14 ID:QCy0fHlW0
ADHDの特集番組だったと思うが、幼稚園でADHDが空気を読めず列に割り込んで、
先に並んでた子供を泣かす場面を見たことがある。
なるほどいじめっ子がADHDである可能性は否定できない。
盲点だったな。

238 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:08:57 ID:AL9qiymn0
ADHDやアスペってちらかというといじめられる側のような・・・

239 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:10:54 ID:idONHMWB0
>>226
残念ながらCTではわからんぞ?

240 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:11:23 ID:+Yz/2ehDO
客観的な検査方法無いのに一般論に展開されても…嫌疑かけられたらどうやって違うと証明するの…

241 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:12:14 ID:wOSmD3rg0
ADHDやアスペはどっちかっていうといじめられる方だろ。
仲間を思い通りに操ってターゲットをいじめさせるなんて芸当は彼らにはできない。
むしろいじめっ子は人格障害だと思うね。
人格障害の診断はある程度性格の固まる思春期後期まで下さないことになっているが、
実は異常行動はごく幼い頃に始まってずっと続いていることが多い。

ADHDやアスペの子供は対人関係を築くのがヘタでわがままに見えることもあるが、純粋でお人好しだよ。
陰湿ないじめをするのは、自己愛とか反社会性など人格障害系の性格を持った子供だろうね。

242 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:12:53 ID:wb9WrZua0
虐められっ子にも発達障害の子が居るよね


243 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:14:31 ID:eGaI1Ulu0
>>237
発達障害で本人に自覚がない場合の対処を考えないといけないって事だな。
何か一般的に言われているいじめとは別問題な気がするけど。

実際にはいじめの質が違うから、違いは明らかかもしれぬ。

244 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:15:45 ID:cOmZnn5e0
医者でもない奴らが病症判定しだすと恐ろしいことになるぞ

245 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:16:28 ID:Cj0S9Kfe0
いじめっこはADHDよりはサイコパスのほうを疑った方がよくないかな。ADHDや
アスペルガーはむしろいじめられっこになる可能性のほうが高い。

発達障害を一から勉強し直してこい。

246 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:16:56 ID:jDdNW1APO
うーん?発達障害の子って全般的に協調性に欠けて浮き上がってるんじゃね?
結果としてルールが理解出来ず、単発的に周囲に迷惑をかけたり
時にはとんでもない暴発になる場合もあるが、
徒党を組んで特定の個人にターゲットを絞るいじめのリーダー?になれる風ではない
いじめのボスって、もっと狡猾で、どちらかと言うと機能的な問題より
精神的な問題じゃないのかなぁ〜
どっちにしても、レッテル貼りよか子供の内面や実情を掘り下げてみれよ
偉い先生方は理屈ばっかり先行するんだな

247 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:17:25 ID:wOOANlqf0
アスペ、ADHDは学校の先生のいじめのターゲット
そしてクラスのスケープゴートになる
これでクラスは安泰だ!!<教師

248 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:21:42 ID:JgFdM9X30
障害児呼ばわりするなんて!

あるいは

障害があるからってやってもいないイジメの濡れ衣を着せようとしてるんでしょ!

とか、どんな子供だろうとゴネる親はどうやってもゴネる。

249 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:23:56 ID:2T7P+hpy0
色々見てきたり、教えられたり、実際に経験したりなど、
育つ環境でも性格、特技など色々な事が変わったりするね。


250 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:24:55 ID:AkXvB0dh0
どうやって「いじめ」の具体的な線引きができるのか?
被害者づらした加害者が被害者を学校から追い出すようなことになりかねない。

251 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:28:45 ID:gQ0CmHuG0
メモ

多動性障害はADHD
ハイビジョンはAVCHD
ヤハウェはYHVH

心的外傷後ストレス障害はPTSD
シューハート・サイクルはPDCA

学習障害はLD
高画質テレビはHD
ハードディスクはHDD
次世代DVDはHD-DVD
普通のテレビはSD
保存するメディアもSD



252 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:30:27 ID:6N6o12780
アスペやADHDって空気が読めないんだよ。
他人の意図が全然わからない。
運動神経も鈍くてなわとびは飛べないし、スキップもできない。
給食の残りを机の中に入れてくさらせる。

こんな人間がどうやったらいじめっ子になれるんだよ?
ひきこもってネットゲームやっても空気読めないからパーティも組めなくて
ff11じゃ獣使いばっかやる。ミッションも進められない。

どうやったらいじめっ子になれるんだよ?なれるんだよ?

253 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:34:11 ID:jDdNW1APO
のび太とジャイアンだけで、いじめ問題を片付けたいのかね
教育再生が聞いて呆れるお粗末さ

254 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:37:34 ID:6N6o12780
ADHDやアスペは遺伝であることが多いから母親がそうだったりすると大変。
お風呂も沸かさないから子供の体は臭くて汚い。
教材費だってヴィトンのバッグに化けちゃう。

かけっこが遅くて、頭がぼさぼさでふけだらけで、体操服はおしっこ臭くて
そんな子供がどうやっていじめグループを作ることができるの?できるの?

小石投げられて額から血出して、逃げて帰るのをいじめっ子って呼ぶの?呼ぶの?

255 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:43:32 ID:H7VHst2zO
結局いじめの線引きも当事者への対処も教育委員会がやる以上確実に効果なんかない
現状を見ればよくわかる

256 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:47:45 ID:wOOANlqf0
ちゃんと現場の医者を連れてこいよ
アスペ、ADHDが散々いじめによる二次障害を抱えてるのを
見てきてるよ

257 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:48:17 ID:A4tCsIzA0
十分な検証もしてないで出した報告なら、ちり紙ほどの価値もないな

258 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:50:13 ID:wOSmD3rg0
>>251
なんかワロタ

259 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 01:57:53 ID:NXZwfTMvO
>>241
なるほどそうかもね。
いじめっ子=人格障害者説 ね。
これまた乱暴だが、なぜかしっくりくるなw


260 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:04:16 ID:XcNiFS2r0
漏れがADHDだが、いじめとかには関係ない気がするんだが・・・。
「いじめ」という遊戯にハマってしまうと極悪いじめっ子になるかも知れないけど、
数ある趣味の中から「いじめ」を選ぶ確率は低いような。
ただ、学級崩壊にはかなりの確率でADHDが絡んでるとは思う。

261 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:05:50 ID:Ii2vc3T40
>>254
お前は必要条件と十分条件でも学んで来い

262 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:06:35 ID:EM/QjGcy0
大雑把なイメージとしては、
低IQ(80〜90)の発達障害児→イジメっこ
高IQ(100以上)の発達障害児→イジメられっこ
な気がするんですが、どうでしょう?


263 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:08:47 ID:UTIJqP9t0
弱い奴は群れの足を引っ張るのでいじめられて排除されるのが当然。
人間も動物だからな。
病気なのは大抵いじめられている方。

264 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:14:42 ID:p4PCLFFg0
いじめっ子のリーダーは狡猾
IQは高いと思われる
親が裕福なこともよくある

実行犯は乱暴なDQN

なんらかの障害がある子はいじめられっ子になる確率が高い

265 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:15:07 ID:AQwFqB0s0
脳障害必死だな
前頭葉は人間らしい感情を司るので、
ここが不完全ないじめっこ(前頭葉未熟者)が自分に近い存在の動物を崇拝し正当化するのは、当然の流れといえる
宅間崇拝も当然の流れ

266 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:20:18 ID:4Mtlw/YT0
大人でもからかった時の反応で
「こいつ絶対いじめられッ子だったろ」
ってのいるよな

267 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:24:51 ID:0tbDd6m00
自分はADHDだけど小中高とずっといじめられてたけど


268 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:25:34 ID:AQwFqB0s0
脳障害は動物だから、動物並の理論しか書けないんですよね
まあ自覚あるだけマシプギャー

269 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:27:04 ID:Lg2Ghwtb0
ADHDとかアスペの子っていじめられる側だよね

270 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:27:45 ID:ULZ7PgbB0
ID:AQwFqB0s0のファビョりぶりが
>>1の間違いを端的に示している

271 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:28:15 ID:ddUyoiXE0
>>263
【社会】最近のいじめ事情…「彼女がいる」「成績優秀」など優等生タイプほど対象★2
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162744033/

アメリカでもいじめは深刻な問題となっています。
アメリカではいじめっ子が後にギャングのメンバーとなり、犯罪を犯す確率が高いというデータがあり、
犯罪防止の「観点からも加害者指導に力をいれているようです。
ttp://members.jcom.home.ne.jp/i-network/kaigai.htm

272 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:29:05 ID:YHRe1VEL0
まあADHDに狡猾で陰湿なイジメはできるとは思えんけどな。
でも、校内校外暴力や学級崩壊では主要因の一つだよ。
そのあたりでの注意は必要だね。

273 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:29:22 ID:QEfXXdjs0
ADHDやアスペルガーは、長期に渡って一貫した行動をとらないだろ。

274 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:31:33 ID:ARbQ85cu0
前園さんの言うとおり

275 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:31:40 ID:WVCgHGHJ0
いじめっ子は病気だから多少の出来事も大目に見てくれって流れになったりして

276 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:31:47 ID:Df7sDhkM0
ハブられ系のイジメを受けるのは優秀なタイプ
ボコられ系のイジメを受けるのは愚鈍な池沼タイプ
それぞれにおいてイジメている側はイジメられ側の反対のタイプ

277 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:34:02 ID:6N6o12780
>>265
脳障害といって、脳のどの部分に発達障害を抱えてるかで症状は違ってきます。
前頭葉が十分に発達しているものの、小脳部分に欠損を抱えたりする場合や
間脳に抱えたりする場合もあります。
欠損した部位を補うために他の部分が異常発達した場合、大きな事業を成し遂げたりします。
アインシュタインやエジソンなどが典型です。

>>261
読んできました。いじめっ子と発達障害で、いじめっ子ならば発達障害であると命題を決めて
いじめっ子は発達障害の十分条件とならないし、発達障害はいじめっ子の必要条件ともならないので
命題は偽です。また発達障害ならばいじめっ子という命題も、発達障害はいじめっ子の十分条件とならないし
いじめっ子は発達障害の必要条件になりません。そもそもいじめの行動原因と発達障害の間に相関関係が見出されないからです。



278 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:35:05 ID:p4PCLFFg0
>>276
俺が見てきたのはハブラレてたのは自己中野郎だったな
優秀というのは何をもって言うのかわからんが
勉強できるとか人をひきつける魅力があるとかそういうやつらは
ハブられんでしょ
もしかして、ハブられてた?

279 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:35:33 ID:ch+ip2W9O
ハブられは女がよくするイメージが(笑)
なんにしても空気読めない奴がやられるのは確実…俺もやられた事あるし(苦笑

280 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:35:51 ID:RHkFiJB10
>>278
>>271


281 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:36:40 ID:AQwFqB0s0
アレだ。
1のADHDについては見当違いもいいとこだな
皆さん正解

282 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:37:15 ID:ya6BvWmN0
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < 随分元気な障害児ですな
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

283 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:37:31 ID:/PgI/BsY0
どっちにしても、いじめられるような奴はろくな奴じゃないってのが結論だな。

284 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:39:59 ID:hQiclWrq0
>>283
そういや鈴香もだっけか

285 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:40:49 ID:ddUyoiXE0
>>278
勉強が出来ても性格がちょっと…な奴もいるし、
性格が良くても変な噂流されたりしてハブられるケースもあるからなあ。

286 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:43:03 ID:AQwFqB0s0
脳に軽度の障害があって、動物みたいな思考しかできないのがクラスにいるとしたら危険だよな
まだ自覚してるところが「軽度」の理由なんだけど

287 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:45:00 ID:dE4Cr0TC0


いじめっ子 → 脳の構造の問題
窃盗犯   → 脳の構造の問題
放火犯   → 脳の構造の問題
経済犯   → 脳の構造の問題
性犯罪者  → 脳の構造の問題
猟奇殺人犯 → 脳の構造の問題
創価学会員 → 脳の構造の問題
ホリエモン → 脳の構造の問題
みのもんた → 脳の構造の問題
アパ女社長 → 脳の構造の問題
安倍晋三  → 脳の構造の問題
善良な人間 → 脳の構造の問題



と、俺は本気で思っている。
人をいじめる人間は、脳がその様にできているのではないか。
犯罪者は、刑務所に行く星の下に生まれた人間であると思う。
「悪さをする人間を許してよい。」とは思わないけどね。

医学が進歩して、赤ん坊が生まれる前に、善人脳or悪人脳を判別できれば、
「善人しかいない世界(楽園)」が構築できるのではないか?
医学の進歩に期待したい。

288 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:50:15 ID:885yhWCcO
>>286
おまいもそう思われてるかもよwww
人間も動物の一種だからなwww


289 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 02:52:11 ID:6N6o12780
>>287
僕もそう思う。ただアスペルガーやADHDは脳の発達障害の非常に広い範囲を
さした言い方なのです。
たとえば善良なる魂の代表である宮沢賢治もADHDだったのは当然とされてるし
発達障害は犯罪者予備軍だというのは無知と偏見に満ちてるのです。


290 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 03:08:07 ID:nWNXOMreO
>>287
その善人脳とは、何が定義なんだ?
日本での善人脳はアメリカでは通用しないぞ。善の意識が違うからな。

291 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 04:37:21 ID:CsvRBXMA0
校長に精神障害者がいるのをなんとかしてほしいよ。

292 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 04:39:20 ID:kU6oW6oA0
苛めっ子は障害者

なんか”加害側を自分とはまったく別物だと思いたがる”心理が働いてるとしか思えん。
「被害者側に何か落ち度があったんだ」と”被害者と自分は違う”と思いたがる心理の逆で。
【犯罪者は朝鮮人】【犯罪者は在日】【犯罪者は障害者】と同じ臭いがする。

この書き方じゃ全てのADHDが苛めっ子のように思われかねないし、
例え苛めっ子がADHDだったとしてもそれを考慮してやる必要なんて無い。

293 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 04:47:34 ID:Sf0MQzj/0
キムチ食い過ぎるとガチで馬鹿になるぞ
海馬にダメージが出る

294 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 05:39:00 ID:X0wfKd/p0
>>163
>多数派に媚びる=健全な証拠
>という発想はいかがなものかと思いますですよ。

アスペルガー症候群の人は、自分が少数派だとか「平均から大きくずれている」と
いうことを自覚しないでストレートに行動するために周囲とあつれきを起こす傾向が
あるということです。
わかって少数派を選んでいる人はそれでかまわないのです。そういう人は、
多数派と適当に共存したり、相手の意見も聞きながら自分の意見を言う方法を
心得たりしているので。
アスペの人でも、ちゃんと自覚すればそういうことができる人もいます。
決して、多数派の言うことを聞けということではない。


295 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 05:53:54 ID:tiaSQXeP0
>>251
バカな自分でも判りやすく説明してくれてありがとう!感謝ナム(ー人ー)

296 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 06:48:56 ID:IpBWF72W0
いじめっ子のリーダーはIQ高くないとなれないとか言ってる奴いるけどさ
人をいじめる事にしか頭を使えないから発達障害なんだろ
だいたい、イジメグループって全員、発達障害なわけだから
その中で誰がリーダーになるかってだけの事
いじめる事に関してのみ頭が働くやつがリーダーになるってだけの事だよ
それ以外では何の役にも立つことはできないけど

297 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 07:06:29 ID:ClYP91rfO
>>296
発達障害についてわかってないみたいなんで、勉強してください

298 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 07:11:49 ID:nw2K1dKtO
イジメっ子は障害者って言って
更正から目を背けてるだけだろ

299 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 07:15:34 ID:H1zobWAs0
障害者や脳の病気なら、そもそも更生不可能なので処刑すべきだろう。

300 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 07:21:26 ID:IpBWF72W0
>>297
発達障害かどうかは置いといて
いじめグループでリーダーになるのにIQが高い必要はないのは確かなことです

301 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 07:31:21 ID:kU6oW6oA0
古い頭の人達は イジメ=暴力 だと思ってるから、苛めっ子がADHDの可能性有だと考えたんだろう。
他人に手をあげるADHDは少数だし、暴力によるイジメも少数派なのに。
周囲にわかりにくい精神的なイジメのほうが圧倒的に多いんだから、そっちに目を向けてよ。

302 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 07:48:09 ID:hgr4DJaz0

いじめ×  暴行傷害罪○

いじめられたら警察と裁判所へ訴えろ!!!

バカ親に責任とらせろ

アメリカじゃそんなの常識だぞ

先生に相談しても無駄、学校はもみ消すのに必死になるだけで何も解決しない。

303 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 07:55:28 ID:IpBWF72W0
いじめを病気として認定し隔離してくれるようになればそれでいい
病名はなんでもいい

304 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 09:21:24 ID:gnnrelfBO
要は病気・精神障害だからいくら教え諭したところでいじめはなくならないってことだろ
精神科医のカウンセリングとか薬物療法が必要

その辺をちゃんとやれば刑法犯の再犯率も下がるんじゃないか?

305 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 09:26:21 ID:TZjpVGH20
ADHDとかLDとかってのは、どこで境界引くか微妙な
物なんだよな。かかる医者によっても、この子はそうだ
そうじゃない判断下される。先生の区別に用いられる記号
としての面が大きくなりすぎ。
昔の40人学級時代の先生なんかはそんな区別ないから、対
処するしかなかったし対処してた。
たいがいは成長の遅れだから教育しだいで20歳までには
追いつく。

306 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 09:40:33 ID:TZjpVGH20
どれほどやっかいなのかは例をあげておくけど

某県の某大学病院に、全く同じ症状の3人の子が診察に行き
自閉傾向の診断を下されたとする。
しかしその子たちはそれぞれ別の医師にたまたまあたり
以後、派閥にかたよった対処がなされる。
一人は薬、一人はリハビリ、一人は詰め込みパターン学習

そんなもん。ヒントは「見えない脳の傷」裸の王様みたいな
ものだ。そう言われた子供を持つ親は親主導で子にベストな
選択をするべきと思う。医者、教師等の先生主導は好ましくない。

307 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 09:46:14 ID:a+FppJU00
ヤクザにも人格障害が多いらしいね
子どものうちに見つけ出し、対応しておくのが社会と本人のためだと思う

308 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 10:02:39 ID:p59H1nPH0
>241に同意。
いじめとは悪意がある傷害行為だろ。

発達障害によるいじめと見られているものは、実は他人への悪意がない。
周りの空気が読めないために迷惑になっているものだ。(列への割り込みなど)
社会で共生するためには、迷惑をかけないように本人が対処法をみつけなくてはならないものだが、それはいじめとは本質的に違うものである。

309 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 10:06:33 ID:6AbiaaAA0
いや、悪意がなくてもいじめられたとか嫌な思いしてる人がいたら
いじめなのでは

310 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 10:28:42 ID:xE/SCOH50
いじめっ子もいじめられっ子も傍観者も発達障害と名づけてしまえばそうかもしれん。

311 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 11:36:29 ID:gBjMkYuS0
「いじめの加害者はADHDなのではないか」というのは、責任逃れを目的としている学校側による
単なる詭弁だと考えられます。
いじめは犯罪(暴行、傷害、脅迫、恐喝、強要)なので、警察へ被害届を必ず提出しましょう。
刑法(ttp://www.houko.com/00/01/M40/045.HTM)

312 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 11:38:12 ID:VY/fKAh+O
>>1ってつまり
どんなに嫌な奴であろうと
仲間外れにすると苛めっ子認定されて
障害者扱いされるって事?

313 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 11:57:56 ID:PM7e7jFf0
とりあえず、イジメの過程で発生する暴行、器物破損等の犯罪を見過ごさずに罰するようにしていけと。

314 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 12:23:43 ID:GTAXEF9j0
>>309
セクハラ、パワハラと同じか?


315 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 12:29:14 ID:ZwBCsIrR0
この発言は別に問題ないと思うけどね。いじめは誰でもやったりする可能性があるけれど、中には
注意されたりしても全然理解ができない、脳みその障害がある子供もいるから、それはちょっと
違った扱い方をしないとダメだ、ということでしょ。

実際自分が中学生だったときにも、何か突拍子も無くいきなり人に殴りかかったり、激怒したり
する奴がいたよ。で、例えばいじめのようなことがあると喜んで参加したりする。こういうのは
言ってもダメなんだよね。ちょっと気の毒な人なんだからさ。

316 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 12:49:26 ID:2tjukrdF0
いじめって大抵集団で行うもんだけどこの説によれば参加者全員が病気って事かいな?

317 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 13:25:59 ID:36B1E7aP0
>>308
>実は他人への悪意がない。

ダウトw 悪気がないフリしてれば嫌でも反撃できないのを見越して
無邪気を装っているんだよ、きっとw

318 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 13:29:55 ID:36B1E7aP0
怒り狂う集団をなだめすかして落ち着かせる為に、「彼(彼女)には悪気がないんだよ、馬鹿なんだよ。
許してあげようよ」
とか何とか善意だか悪意だかワカラン偽善的なフォローを繰り返してる内に、
本気でそう思うようになっちゃう人って
結構いるみたいだね。w

319 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 13:37:11 ID:p4PCLFFg0
小中高なんて精神的にまだまだ未発達だろ
ある意味、みんななんか病んでいる
そりゃいじめをしてしまうこともある
それを矯めていくのが教育じゃねぇのかと
障害者認定すると現場が楽になるんだろうけどさ

320 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 15:34:08 ID:PpaGQV660
ADHDはいじめの恰好のターゲットにされるんだよね。
キョロキョロ落ち着きがない、協調性がない、当たり前のことができない、
忘れっぽい、空気が読めない、友達ができない、孤立する、
思慮が浅い、頓珍漢な発想、精神的に極端に弱い、環境の変化に適当できない、
極度の臆病など。
いじめられてる子の大半がADHDで、ADHDの大半がいじめによる2次障害を抱えて
社会不適応症状を引き起こして引きこもりになる。
ADHDに対する対策・対処法を作ればいじめは減り、ひきこもりも減るだろう。



321 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 15:35:38 ID:QEfXXdjs0
>>309
> いや、悪意がなくてもいじめられたとか嫌な思いしてる人がいたら
> いじめなのでは

交際を申し込まれたとき、断ることはいじめである、ってやつか。

ラブレターに前置きとしてそう書く奴っているんだってな。

322 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 15:39:29 ID:5IldCWnV0
悪意の有無は判断が難しいな。
ホームレスのばあさんを集団で殴り殺しても「悪気は無かった」て言い訳する奴がいるのに。

323 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 16:04:07 ID:wsXNK2W80
まぁ障害かどうかを知ることによって最悪の事態を
防ぐ事はできるかもしれないな。
漏れの知ってる人もアスペだが、切れると何するかわからない。
普段はとっても温厚でいい人なんだけど。
こだわりが異常に強いから、出来ないことや行けない場所などが
沢山あったり、それが原因でトイレをずっと我慢しちゃったり、、
かわいそうだなと思う。タイプによっては逆にいじめられても
おかしくない人もいるので、いじめっこ・いじめられっこ、
どちらの可能性も注意が必要かと思う。

324 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 16:30:28 ID:FPSdL4pp0
でも自分の子の障害を認めようとしない保護者が多いのも事実だしねぇ。
隣のクラスに、授業中に座ってられなくって暴れまわったり
無意味に奇声発したり、すぐに暴力振るったり
明らかにおかしいのに母親は「うちの子我侭なんだよね〜」
の一言ですませてて、周囲からの指摘に逆ギレしまくり
なんてのがあったからな、実際に。

325 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 16:42:51 ID:p4PCLFFg0
>>324
そういう子っていじめる側になることほとんどないだろ。
ただの1:1の暴力をしかけることはあるだろうが。
むしろ、集団の嫌がらせ受ける可能性のほうが高い。
いじめっこに障害があるとか言うと、
そういう障害の子そのものが悪人認定されていじめ助長しそう。
あいつはいじめっ子予備軍だから、未然に押さえ込んだだけとか、そういう事言うガキは出てくるよ。

326 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 17:04:18 ID:FPSdL4pp0
>>325
や、そういう悠長な状態じゃなかったよ自分のとこは。
女子なんてそいつのいいターゲットにされて蹴られたり殴られたり
止めに入るともう暴れまくりで手が付けられない。
とてもじゃないがそいつをいじめるとか言ってられなかった。
保護者は「男の子なんだから仕方ないでしょ」の一点張り。
そんなことされりゃ当然女子は勿論、男子からも疎遠にされる。
みんな自分を守らなきゃいけないから仕方ない。
それを「集団無視」とされたら、
じゃあこっちはどうしたらいいんだよって話だ。

自分が言いたいのは、保護者が自分の子どもの状態を見極めて
きっちりと面倒を見ろってことだよ。

327 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 17:09:35 ID:cGSYk0Va0
俺は軽いADHD
幼稚園の時はひとりだけじっとしていられなかったし
授業とか興味ないと全然集中できない
小学生の時はいじめをしていたよ
今でもじっとしていると眠くなる

328 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 17:21:16 ID:tgB0NzKK0
いじめっ子がみんなADHDなら、この世界の人口の何割かはADHDという事になるな。

329 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 17:21:56 ID:kU6oW6oA0
>>324
それは障害児なんじゃなくて躾がなってないだけなんじゃないか。
騒がしい子をADHDだと認定したがる親も居る。
手がつけられない子と手をつけられてない子は違うのに。

330 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 17:25:07 ID:2bCSlYsY0
 もとの発言がどうなのか知らないが中日新聞の朝刊には尾辻氏の発言は
「障害児がいじめに回る側になるとは考えられない」となっていたぞ。
 
 これが本当ならそれこそ障害者を差別している事になると思うのだが・・・?

331 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 17:26:05 ID:tgB0NzKK0
単に前頭葉が未発達な子が増えたんだろうな。甘やかされてばかりいるから。
前頭葉が未発達だと、落ち着きがなくなったり、人の感情が理解できなくなったり
するらしいからな。
要するに人間として未熟者が増えてるって事だろうな。

332 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 18:04:26 ID:EM/QjGcy0
>>325
>1:1の暴力をしかけることはあるだろうが
その暴力をしかけられた相手が弱くて反応が面白かったりすると(そういう子を選んでいるのかも)、
一緒になって騒ぐヤツが出てくる。(所詮お調子もの、一人ではイジメない)
そして集団イジメへ。

333 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 18:19:39 ID:36B1E7aP0
…2ちゃんの祭り厨なんかはADHDの奴多いんじゃね。私ゃ子供の頃は

「落ち着きがあって優しくマジメな優等生」

って成績表にかかれてましたよ。2ちゃんの基地外連中の腐れ思想は容認できずに
あちこちのスレはよく荒らすけど。

あと、共感能力を司る前頭葉は動物と接触する際に強く活性化するんですってよ。
動物に共感するような人間はむしろ知性ある人間としての(共感)能力に劣る
という結果を期待してた研究者は
拍子抜けしたらしい。

何か別の理由で前頭葉にこじつけて動物好き人間の対人能力の欠陥を証明しようと
試行錯誤中ラシイ。

334 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 18:20:42 ID:AfER8KDr0
>>299
死刑を支持するクソ野郎ども、おまえら、正義漢ぶってんなよ。おまえらの根底にあるのは、
憎しみ、憎悪、復讐だ。こういうものは、人間の中で最も忌み嫌われる感情だ。
こういう感情を持ったまま大人になったやつは、精神的に幼稚であり、脳が足りない。
極刑を求めて訴え続ける被害者の遺族どもの有様は、無様を通り越えて、哀れみすら感じる。
こいつら、復讐に注ぐそのエネルギーをもっと有効な分野に向けられないのかと。
それから、某ワイドショーに出てきた大学教授、こいつとんでもないキチガイだな。
元最高検察庁検事だかなんだか知らんが、応報刑を正当化しようとしている究極の馬鹿。
江戸時代からタイムスリップしてきた方ですか。とっとと元の時代へ返ってくださいw
応報刑などというものは、理不尽な馬鹿げた方法だ。「人の命を奪ったら自分の命で償え」などという。
そもそも「命で償う」って何なんだ?自分が死ぬだけだろ?死ぬことが償いになるなどという
思想は、無意味であり、理解不能な考え方だ。おまけに「被害者一人と加害者一人で命のバランスが
均衡」などと言っている。命の重さを天秤にかける考え方を持っていることに何の恥じらいもないのかね?
復讐心にとらわれている被害者遺族は、立派なメンヘルだから、精神科の診療を受けることをお勧めする。


335 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 19:02:39 ID:qPeIMO780
社交性の未熟な、られっ子をまず何とかしろよ

336 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 19:23:27 ID:zTZ9ZqGt0
いじめっ子に限定するんじゃなしに、
いじめっ子やいじめられっ子とすればいいんじゃないか?
もっと分かりやすく「普通」から外れた子と言ってしまったら非難されるだろうか。

337 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 19:47:14 ID:P/gYD4HL0
臨床経験豊富でない素人がどうこう言うよりも
専門医や学者を入れてからやれと言いたい

338 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 19:53:52 ID:YbbciMp80
いじめっ子って病気だったの?
・゚・(つД`)・゚・

339 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 20:01:16 ID:F/18YHKy0
脳障害涙目
宅間と同じ脳味噌を持った動物なんだから、人様に迷惑かけないよう気をつけなさい

340 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 20:01:48 ID:eauZYWma0
いじめっ子じゃなく、いじめられっ子が発達障害多いよ
空気読めなくて暴力的なADHDは低学年のうちはいじめっ子かもしれないが
大人になるにつれて空気読めないとかウザイとかADHDは陰湿なイジメにあい
干されてアボーン

341 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 20:06:06 ID:F/18YHKy0
皆さん気付いているだろうが
脳障害側の弁解は「〜だろう」という都合のいい推測ばかり
モラルだけでなく知能まで動物並プギャー

342 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 20:10:32 ID:eauZYWma0
【専門】ADD/ADHD専門スレッド part26【総合】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1169018194/l50

アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ35th
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1164630679/l50

軽度発達障害が集まるスレです。

343 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 20:14:10 ID:xPouXorYO
今更だな
公立なら、クラスに一人はいただろ?極端に学力が低、粗暴な奴が。
今思えば、確率的にもあれが学習障害というやつだったたんだな…

344 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 20:16:54 ID:eauZYWma0
発達障害の記述っていうか判断も精神科医によって違うしさ
障害ってわかったところでも薄い障害者ということで障害者手帳も出ないしさ
犯罪者とかも発達障害って聞くし地味に怖いから嫌だ

345 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 20:21:18 ID:eauZYWma0
発達障害ってわかったところで何もメリットないし、むしろデメリットだけ
だから認めたくない親が多い
健常者と見分けが中々付かないから難しいんだよな

346 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 20:22:42 ID:36B1E7aP0
>>339
こんなこと書いてる奴に限って、自分が他人にかけてる迷惑は棚上げしているという法則。
要するに性格が悪いんだよな。

自分が居心地良くある為だけに社内で派閥作って嫌らしい陰口叩いたり、
いるだけで不快な屑。

347 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 20:25:32 ID:Z524mbr10


    誰かを いじめてないと 精神が安定しない という病気。


    いじめっこ=病人  ←これは、正しい。


 

348 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 20:27:25 ID:+sUvvyAS0
この発想はなかったわw

349 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 20:30:54 ID:VJfZ7R8ZO
正常の範囲を狭めたら異常な人間が増えるのは当たり前。

支援の策もないのに異常者のふるい分けばっかり必死ですね。

350 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 20:44:24 ID:L4JM8p6u0
この文面じゃ、いじめっ子が発達障害に起因するものと解釈されるよ。
第一いじめと発達障害の因果関係に根拠がないじゃん。
専門家に諮問もせずにいい加減な条文作るな!もう一度最初から議論しなおせ!
教育再生会議の意義を疑われても仕方がない。

351 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 20:44:51 ID:e0g15T870
これがまかり通るなら、
いじめっ子は基地guyだから「学校以外」の専門機関に送り込んでいいことになるな。

352 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 20:50:35 ID:ZFlF+AV90
会社とか職場でもイジメはあるので、そいつらも発達障害。

353 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 20:57:49 ID:L4JM8p6u0
AD(H)DもASも性格が天然というか純粋な人が多いよ。
ただ空気が読めなかったりするから周囲から浮いてむしろいじめられやすい。
ADHDもASも個々の能力の細かい部分にばらつきはあるけども、
むしろばらつきがあるから、得意な部分に特化した職業につくと社会でも成功する例は多い。
とくにADHDの発想力やASの集中力は目を見張るものが多い。

発達障害で悪い面もあれば、いい面もある。
この教育再生会議では障害児教育について一切検討もされていないのに、
ADHDや発達障害など稀な例を出して、悪い面だけを強調することに問題がある。
しかもいじめと発達障害の因果関係ないとわかってだ。

354 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 22:17:20 ID:ujkqhznp0
要するに、「ひょっとしたら」いじめている子供の背景に
LDやADHD、アスペルガー、反応性愛着障害があるのかもしれないから、
おまいらその辺のこともちゃんと視野に入れて観察してみれ
背景にそんなのが無ければ無いでそれでいいから、ということじゃん。

別に偏見でもなんでもないと思うが…

355 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 22:28:52 ID:kU6oW6oA0
>>354
発言自体は偏見じゃないけど、知らない人が聞いたら誤解を招く
てことだよ。

356 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 22:42:43 ID:dLpK2wSB0
発達障害はむしろ被害者にまわることのほうが多いぞ


357 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/01/30(火) 22:47:50 ID:rYcXybmm0
誤解もくそも無い
完全にアウトの発言

358 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 22:56:09 ID:1ep9qMVQ0
まあ人が苦しんでいるのを見て喜ぶのは何かしらの精神障害と思われ
今後研究が必要

359 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 23:02:48 ID:lu6dIshnO
発達障害でもないのにいじめなんかする奴は、救いようがない。
ってことか?

360 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 23:03:34 ID:lYxSQFO10
発達障害の子は協調性が無いからむしろイジメのターゲットになる事の方が多いんじゃないのか?

361 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 23:03:37 ID:E12FaR/z0
ADHDかどうかはともかく、いじめをやる奴は精神異常者って考えには賛成だな。
いじめやったら即刻精神病院送りってことにすれば、いじめ無くなるな。
これなら教師も、指導したり注意したり体罰したりする必要無し。
ただひと言「救急車呼ぼうか?」と言ってやればいい。

362 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 23:27:11 ID:kU6oW6oA0
言っておきたいんだが、
発達障害と学習障害と精神障害と人格障害を混同しないで。

363 :名無しさん@七周年:2007/01/30(火) 23:29:31 ID:gmhOHhLwO
むしろ被害者を心配したほうがよくね?

364 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 00:18:13 ID:EL2WTlWa0
>>362
うん、イジメをする人間→学習障害なんて殆ど関係ないんじゃないの?

365 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 00:20:47 ID:volok/ij0
>>36に同意。

あきらかにダブスタ。

366 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 00:29:09 ID:EL2WTlWa0
キレて暴力みたいなのはよくあるかもしれないね。
でも巧妙な集団イジメみたいのは発達障害の子には難しいと思う。
そういうのの中心になれるのはむしろ人格障害のケのある人じゃないだろうか。

367 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 00:33:24 ID:PaluMOxhO
発達障害の子はイジメられてる方が大半なんだがな

368 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 00:34:38 ID:v1MNAeaV0
人をいじめて楽しいと感じる精神は壊れてるってことだわな。

369 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 00:39:54 ID:0whmhjkh0
でもなんかADHDが家族にいるスレとか育児のスレ見てると
突然キレたりするとかなんか大変そうだぞ・・・・
クラスにそういう奴いたら気の弱い人ならショック受けると思う

370 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 02:07:08 ID:RNtCS2pL0
むしろ突然キレる奴は「あいつ怖いから近づかないようにしようぜ」とクラスでハブられてることのが多いと思う。
小学校だとクラスに一人はそういう子居たし。
苛めは1対1でやるもんでなく、苛めっ子になるには仲間が居ないと無理だから、
クラスで浮きやすい発達障害児が、やる側に回ることはあまりないんじゃないかな。

例えやる側に回ってたとしても、障害を考慮してやる必要はないはず。

371 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 02:49:32 ID:QsBg5YNj0
定義上、発達障害とはどちらかといえば先天的な素因を重視していると思いますが、
例えば各種の虐待などの環境的な素因によってもあたかも発達障害のような様相を呈する
ことも多いようで、これが診断を困難にしていると聞いたことがあります。
さらにややこしいのは発達障害そのものが虐待やいじめ等のリスク因子であることです。


372 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 02:57:58 ID:YqJP/d6q0
発達障害ではしょうがないですね。隔離して適切な対応をしてください。

373 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 03:00:10 ID:aVSJJi5F0
自分の都合で大人と子供を使い分けるなよ

374 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 03:00:46 ID:kpaYe9vG0
後から追い上げてくる奴もいるしADHDって誤診多そうな気がする。
おれIQちゃんと120あるけどすっトロかったよ。早生まれの方が効いた感じ。

375 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 03:11:47 ID:UCMVPFSx0
なんとか障害とかかんとか症候群なんてのは
その気になれば一定年齢以上の全ての日本人が
何かしらのものに当て嵌まるんじゃないかと疑っているのだが・・・


376 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 03:45:07 ID:RoYynoaM0
>>375
医学的な根拠とか無いと障害とは言いがたいとは思う

377 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 04:19:57 ID:lqPENvt30
>>59
イイも何もその発達障害なんですが何か?

しかし、発達障害がイジメっ子で精神障害で
あと他に何がある?wバカじゃね?

お前ら、ホント無知は罪だぞ。程々にな。

378 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 07:37:24 ID:EL2WTlWa0
>>375
全部ってこたないよ。自分も自閉症の子を持つまではそんなふうに思ってた。
発達障害の子は幼児時代からそれはそれはヘンテコですよ。軽度ですらそう。
ほんとにもっともっと軽度で大人になるまで気がつかないて人もいるけどね。

379 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 10:54:05 ID:RNtCS2pL0
>>374
子供のADHDの誤診は多いらしいよ。
言うこと聞かない子を全てADHDに当てはめて、薬飲ませて大人しくさせとけば医者も親も楽だから。
暴れる子全てがADHDなわけじゃないし、ADHDだから専用の薬が必ず効くってわけでもないのに。

大人になったらある程度症状は消えてくから(完全ではないけど)、後から追い上げてくるのは当たり前。

380 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 11:13:07 ID:6nJ49ZfH0
しかし真偽の程はともかく、いじめは知障って認識が浸透したら、ある程度の年齢(中学くらいから?)になったら恥ずかしくていじめできないよ。
すごい抑制効果があるんじゃないかな。

381 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 11:16:00 ID:5eB9UwBP0
いじめられっ子に発達障害の疑いが、ならわかるが、
何故いじめっ子に・・・・?

382 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 11:17:09 ID:e9HE+G010
>>381
人の気持ちが分からないからだろ

383 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 11:19:59 ID:5eB9UwBP0
>>382
それはいじめられっ子だって同じだろ

384 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 11:24:27 ID:FPA/aHUK0
>>4
小山田最低だな

385 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 11:24:37 ID:ahsJwy+20
こんな事言ってる間は平和

386 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 11:25:46 ID:hHYXXqCd0
>>380
それは正直微妙。
ここのレス見ても明らかだけど、学習障害は大抵はいじめられっこの要素だから、
知恵が付いてくる中学では逆手にとったいじめの原因になりそうだと思うが。
わざと暴れるようにし向けていじめられたと報告、相手は学習障害の子、
みたいなことをやる馬鹿が出ると思われる。
これでアホ教師が「この子は学習障害だから仕方がない」みたいな発想だったら、
その子の居場所はなくなりそうだけどなぁ。

387 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 11:26:14 ID:hNh2M5ze0
黒幕は大人(親・教師)の前で猫かぶりするエリート野郎だろ
自分は直接手を下さず、発達障害の子とか、気の弱そうな奴を
をつかっていじめ起こさせるというやつ

こういうのが一番悪質だと思うのだが。。

388 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 11:31:03 ID:+P9nNKUE0
いや、発達障害でないかどうかは、いじめっ子だろうがいじめられっ子だろうが
教師側にはハッキリさせた方がいいと思うよ。他の生徒にまで伝えることはないが。


389 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 11:32:34 ID:e9HE+G010
>>383
そう思うのはお前が人の気持ちが分からないからだろ

390 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 11:34:48 ID:9Emtc0CK0
子供がいじめの加害者側にいた事が分かったら
「うちの子はADHDなので・・・」と言えば解決する訳か

391 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 11:35:21 ID:ePyaLCN60
“あの”連中がファビョるのも、長年キムチなんか喰って遺伝子が狂ったせいだしな。

392 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 11:58:30 ID:GK4Yaa/20
いじめっ子だからって、別に、なんでも物事が上手くいってるワケでもないのに、
イジメラレッコは、被害者意識で叩きまくるのは何故?

393 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 12:01:53 ID:GK4Yaa/20
だいたい、いじめられて悔しかったら
そいつより強くなればいいことなのに・・・。

394 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 12:11:49 ID:e9HE+G010
>>392
いじめられていることについての被害が生じているからでありその他の点でうまくいっているかどうかはなんの関係もないから

>>393
お前も自分より強い奴にいじめられても文句言うなよ

395 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 12:13:39 ID:M4aSuj1F0
発達障害を疑う前に親の教育力を疑えよ。

396 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 12:15:14 ID:agzkhXV9O
発達障害を学校や教師が疑っても、
保護者が診察を拒否すればどうにもならないんだよな。

397 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 12:58:00 ID:hHYXXqCd0
>>396
本当にどうにもならない。
明らかにその傾向があって学校側が何度親に相談しても拒否する親がいる。

ところが神経質すぎる親も問題。
早い段階で発達障害が見つかって特殊学級に入れたが、
特殊学級で面倒見る必要がないくらいの子もいる。
こういう子は逆にコミュニケーションの機会が奪われていることもある。

398 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 12:59:52 ID:exVkct6v0
そりゃ直接的で加減を知らないようなのは発達障害だろうけど
陰湿で分かり辛いのは親や環境に関わるもっと根の深い問題だと思う

399 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:03:04 ID:kfDOB084O
本当にここは、いじめられてニートひきこもりになった奴の集まりだから
いじめられっ子擁護が多いな。
しかしいじめられるそもそもの原因なんて考えもしないだろうな・・・。

400 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:04:53 ID:f/LhRYiB0
賢い親なら、自分の子の障害を認めたくない気持ちはあっても
現実問題として受け入れなければいけないことを悟って対処するが
バカな親は認めたくない気持ちと、世間体しかなくて
いつかはなんとかなるだろうくらいの気持ちで、現実逃避するんだろうね。

401 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:11:32 ID:9XT0YpcR0
>>400
つーかうちの親とかADHDっぽいんだが…ってなことを説明したら「でもあんた頭
良かったし学校の成績良かったじゃない!」とぬかした。
単純に発達障害と知的障害の区別が付かない親もいるだろうな…。
小一時間説明したらなんとなく納得してくれたけど、その前に「うちの子はバカじゃ
ありません!」ってはねつける親もいるだろうな。特に外部者に言われたら。

402 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:21:18 ID:LCaL4dPV0
>>379
そういう子と医者、知ってる。
医者が薬いっぱい出して、でも、とある施設の職員が、絶対こいつは違うっていうのに、
医者はそうだって言い張る。もっと違う別の障害なんだって言っても、薬出す。
やっぱり商売なのかね。

宿泊学習のとき、薬飲まなくて、ぜんぜん違う行動をとり始めて、親もやっとADHD
ということ自身がおかしいことに気が付いたらしい。

403 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:22:28 ID:NySetSw50
>>401
このスレにも発達障害と知的障害の区別ついてない奴が多いけどな。


『いじめっ子がADHDかもしれないとの考慮も』って
『加害者が精神不安定だったかもしれないという考慮も』て発想と同じじゃん。
(発達障害と精神障害は違うけど)
本当に日本は犯罪者に優しい綺麗な国ですね。

むしろ被害者側が発症するかもしれない精神障害の方を考慮してやれよ。

404 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:23:21 ID:ZoeDf03o0
どうみても周りに順応できないラレッコのほうが障害です
本当にありがとうございました

405 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:24:25 ID:e9HE+G010
>>404
どうみても人の痛みが分からないお前が障害だろ

406 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:24:35 ID:LCaL4dPV0
>>401
> 小一時間説明したらなんとなく納得してくれたけど、

ADHDは、相手の心理状態を読めずに、すぐ小一時間ってのを
やってしまって、嫌われるからご注意ね。

407 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:25:19 ID:fpIbRxbo0
苛められっこだったんですが苛められるのもADHDだと医者に言われたよ

408 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:26:16 ID:ZoeDf03o0
>>405
「人の痛み」という言葉に甘えてるよね
よく考えて

409 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:28:56 ID:L9LQoqHz0
>>403
というより、もし発達障害によるものであれば、普通の指導じゃ全然意味がないからだろ。
投薬と、その障害に詳しい医師によるねばり強いカウンセリングがなければダメということ。
私だって「遅刻しちゃいけません」「忘れ物をしないように注意しましょう」なんて今まで
ン百回言われて来たし、自分でも必死に対策を講じてきたけど、約30年間症状に変化は
ない。
いくら説教しても「自分は悪い子なんだ」って思いこむだけで、行動は変化しない。
まあ発達障害者は一般的にはいじめられっ子になる可能性の方が高いけどな。
とはいえ、思ったことをすぐ口に出す、じっとしていられない、なんてのは低学年だといじめ
っ子になってしまう(無自覚であっても)可能性はあるからな。

410 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:30:41 ID:e9HE+G010
>>408
よく考えたけどやっぱりお前がカスだったわ。すまん。

411 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:31:20 ID:fpIbRxbo0
>>409だって精神科医にいけば医者によってはあなたはADHDですリタリン飲めと
言われますよ。。。
色んな意味でADHDって都合よく出来てると思う。
ADHDって診断されてあなたは特別なんだよとか医者に言われてきたけど
いざ薬断ったら特別もなにも独立してないのはおかしいとまで言われたW


412 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:31:56 ID:L9LQoqHz0
>>406
うん…子供の頃はそれでよく嫌われた…。
さすがに最近はやらない。言っていいことでも悪い事だったらヤバいから言わない、
もしくはリミッター外れて小一時間、のどっちかになりがちだけどなるべく言わない
ようにしてる。

親にはさすがに小一時間やっちゃったな…。
嫌われても別にいいや的な気分もあるし、逆に絶対親は嫌わないっていう安心感や
甘えもないではない。
ただその無条件の愛情はいいとして信頼はきついもんがあるけどね。
気付けよ、確かに世界史の便覧とか国語辞典みたいな子だけど、目の前に見えてる
家の中のお馴染みの障害に頭から激突してるじゃん毎日…。

413 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:33:25 ID:tUUjxxczO
>>408
お前いじめがなんなのかわかってんの?

414 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:33:38 ID:Vhqu+A+T0
犯罪者に染色体異常が多いとも聞くしね。
いじめっ子に限らず教室で騒ぐ馬鹿はADHDとか多いし。

415 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:34:08 ID:BD9K6Hes0
>>404
>>406
ID:ZoeDf03o0
必死だねw


416 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:35:21 ID:fpIbRxbo0
病院で苛められた事とか話して苛められたのはADHDによるものが大きいっていわれたけど
小学生の時はただ目が大きいとか(出目金金魚)とか天然パーマで髪の毛ちゅるちゅるだったのか
肌が色黒だったのかそういう外見的要素が大きかったんですが・・・

417 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:36:40 ID:ABQ8zD8m0
いじめっ子はADHDじゃなくて人格障害じゃね?
ADHDはむしろいじめられっ子に多い気がする。

418 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:37:32 ID:M0Yxp7e8O
めんどくせー、もう全国のラレッコを受け入れる学校つくればええやん
多分そこでも何%かは虐められるだろーけどさ
加害者側の発達障害だかなんだかで説明できるほど単純じゃねーと思うんだよね

419 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:37:41 ID:zK68VSTN0
ADHDには、いじめっ子もいじめられっ子もいる。
どちらでもない子ももちろんいる。
対処方法がADHDでない子と若干違うだけで、悪いことは悪いとハッキリさせればいいだけ。
子どもをつけあがらせてはいけない。

420 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:38:07 ID:CRH6/MOH0
中学の時に俺をいじめてた奴は母子家庭で母親が病弱だって聞いたな。
担任にその話をされたときは「かわいそうに。俺がいなきゃまるく収まる話なんだな・・・」
と思って学校にはほとんど顔を出さずに予備校行ってた。

まあ、どんな事情があるにせよいじめをする奴に同情の余地なんかないがな。

421 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:39:10 ID:L9LQoqHz0
>>416
でもない。身体的な意味で見た目的には割と悪くない(少なくとも異常に突出した部分は
ない)けど、遅刻が多い、机が滅茶苦茶汚い、忘れ物が多い、なんか行動が遅い、持ち物
が汚い、とかで普通に虐められた…。
ADHDがなくても虐められたかもしれないけど、外見的に色白でストレートヘアで目が大き
いにしても出目じゃなくきれいな二重で…とかでもがっつり虐められる。

422 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:40:33 ID:W5hmJV3K0
精神医学で一番の問題は、問題行動を繰り返す子供の親の異常性を治療対象には出来ないことだろ
特に極端なのが米国、自分は間違ってない、私は正しいの社会だから、子供の問題でも親が責任を取らない
だから簡単に子供が病気だから仕方ないで処方箋書きまくってる

結果米国の10代で600万人以上がLDやADHD、躁病、鬱病と言うことで薬漬けにされてるわけだ
日本も同じにして良いのかと、言いたいね
親の責任を問うとそれだけでLDやADHDが利用される社会になるんだぞ

423 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:44:04 ID:fpIbRxbo0
>>421
そうだけど成人してからADHDと診断されても無意味な気がする
仕事が(自分の希望がそぐわなくて、会社側の要求にそぐわなくて)見つからなくて
NEETみたいな生活しててもADHDだからしょうがない、リタリンのめ→薬漬け
遅刻が多い、忘れ物が多い、行動が遅いetcのことでADHDと診断されて
成人になってみればどうですか?
成人になってみればそんなことで障害名だけつけられて薬漬けにされる


424 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:44:36 ID:ZoeDf03o0
>>410
君はつまり、情けが欲しい訳だろう?
人の気持ちがわからないから、人の痛みがわからないから。それはつまり
自分に優しく接してほしい、情けが欲しいという心の表れ。
「自分を優しく扱わない相手が悪い。」
「自分がこんな目に遭うのは、周りの思いやりがないからだ。」
どこかでそう思うんだろう。

だが世間は冷静で、それなりの行い、それなりの自衛、
それなりの順応をしていない人に対しては
優しくしたり、情けをかけたり、痛みを察してやる理由がないんだ。
無条件に情けをかけてくれる人なんて、ごく少数。
しかも、大抵そういう優しい人は損をする仕組みになっている。

それなのに君は一方的に情けを求めてばかり。
そういう事じゃないのかい


425 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:45:01 ID:NySetSw50
>>416
いじめっ子が口にする理由は後付設定なことが多い。
大体は『なんかムカつく』が本心。
そのなんかムカつく理由が『周りや自分とズレてる=実はADHD』だったりすることもあるけど…。

いや、ADHDだから苛められて仕方ないと言ってるわけじゃないよ?

426 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:47:41 ID:luoKzWHD0
>>420
家庭が素晴らしく明るくて、あはは、おほほ生活してて
よい友達にめぐまれ、適当にスポーツ、勉強ができたら
クラスメートなんかいじめないな。

427 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:47:49 ID:LCaL4dPV0
>>400
> 賢い親なら、自分の子の障害を認めたくない気持ちはあっても

障害児の親は、はたで見てると堪らないくらい、最初は子供の障害を認めないよ。
親も子供も、どちらも不幸。
外見上分かるダウンとかの場合は、小学校入ってくらいでだんだん悟りを開ける
けど、そうでないと、かなり引きずるみたい。

認めないのが、親のデフォ。 親のためのカウンセラーとか、そういうのが乏しい。

逆に、育成学級などで文字を教えないでも、知能の遅れた障害児が、たいてい
読み書きが出来る。けっこう、漢字を使って作文なんかも出来る。
親が、必死になって家で教え込んでるわけで、認めたくないってのが、うまく作用
してる部分に見えます。

428 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:48:48 ID:L9LQoqHz0
>>423
なってみればどうですか?って自分自身、子供時代にはそんな概念すらなくて
成人してから「そうかも…」と思い出した立場だからなあ。
ぶっちゃけ薬漬けでもいい、とにかく一時的にでもこれが解消されれば…って
思うよ。
つってもそういうの診断できるって医者が近所に全然ないんだけど。

とりあえず「そうかも…」と思い始めてからは、自分も普通の人と同じようにシステム
手帳に書いたからって覚えていられたり、それを見ることを思い出せたり、それに
書くことを忘れなかったりできるとは思わずに、携帯のアラーム活用したりすることを
覚えたけど。診断はともかく、その可能性があるかも、と認識できるかどうかって
ずいぶん大きいと思った。
携帯のスケジュールに登録するのをたびたび忘れる、ってのはあるけど…それでも
手帳に書くことを忘れなくても見るのを忘れる、よりはマシだし。

429 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:48:52 ID:we+725PVO
いじめを正当化する為の屁理屈。
理由を問わず、厳正な処罰が必要

430 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:49:24 ID:rHFr5xkt0
>>424
いじめをしないことがなぜ情けになるんだ?馬鹿じゃないの

431 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:49:28 ID:FCSSs+T90

いや、実際にいじめとか笑いながら暴力振るう奴って知能障害か精神障害だと思うよ。

医学的に病気に分類されなくても障害のギリギリのラインまでいっちゃってると思う。



432 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:50:02 ID:6dWyEC3x0
>>404
いじめられっ子がいじめっ子にクラスチェンジする確率は
いじめられ経験のない子がいじめっ子にクラスチェンジする確率の17倍だそうだよ。

何が言いたいかって言うと、同じ障害者だろと。

433 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:51:08 ID:ZoeDf03o0
>>430
お前はレスアンカーも辿れないのか

434 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:51:35 ID:tjFw4qAyO
小学生のころからイジメを積極的にしていたような生徒の多くは
中学に進学すると同時に成績劣等者であることが判明
高校に進学できないレベルの学力
進学できたとしても最底辺私立高への単願入学くらいの子だったような印象がある

435 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:52:09 ID:M0Yxp7e8O
られっこって環境が変わると虐める側になることがあるよな
人の痛みがわかるって何?幻想にすがるのはよせよラレッコども

436 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:53:06 ID:UQjeQ9aY0
ADHDって大人になっても影響は多少残る。

自分は軽度だけど、集中するときは周りもみえないくらいなのに
一旦途切れると自分でも死にたくなるくらい集中出来ない。
特に集中してる途中で外部から切られると、戻れなくなる。
だから仕事中一番苦手なのが電話。自分が出なくてもいい電話でもダメ。
鳴っただけで全てが乱されてしまう。

437 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:53:39 ID:zK68VSTN0
>>427
そういう親は子どものことを見てないだけだよ。
ちゃんと見てれば自分の子が少し違うと言うことに気がつくはず。
もしくは、認めたくないだけ。

ちゃんと対処している人は探してでも病院や、該当施設に相談に行ってる。
あまりにも対処してくれる施設の数が少ないのが現状だ。

438 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:54:41 ID:CRH6/MOH0
>>426
なんの問題もない子供なんて滅多にいないがな。
まあ、手のかからない子供は大人もあまり面倒を見ないから
そういうことも子供にとっては「私は愛されていない」になってしまったりすることもあるんだが。

LDにせよADHDにせよ、子供を一人前に育てる責任があるのは親なんだよな。
教師はせいぜい授業やクラス経営で配慮しなきゃならんとかその程度の話。
教師は医者じゃない。生半可な知識の非専門家に丸投げする親は本当に
自分で産んだ子を育てる気があるのかと小一時間問い詰めたい。

439 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:55:17 ID:tjFw4qAyO
嫌いな相手にわざわざつきまとってイジメをするって、そりゃ異常者でしょw

440 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:55:19 ID:L9LQoqHz0
>>435
あるな。両方やったよ。
人の痛みがわかるからこそ、相手に効果的なダメージを与えられたことが
わかって気分が良くなったりする。
自分が今までに与えられたダメージを相手にまとめてお返しする、みたいな
そんな感覚で、多数派に属せてる自分も普通の子になったような快感だった。
まあさすがに中二ぐらいまででそんなバカなこと考えるのやめたけど、一生
治らないやつもいると思う。
思い出すだに恥ずかしい思い出だけどな。でも確実にそういうことはある。

441 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:56:51 ID:+Vv6P3bv0
実際小学校のころのいじめっ子は
今にして思えばモロADHDだったな

442 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:58:34 ID:CRH6/MOH0
>>435
人の痛みがわかることに間違いはない。わかったところで他社とのコミュニケーションに
どう反映させるかは本人次第。それこそ>>440みたいな奴もいる。
だからこそいじめ擁護派の「いじめのおかげ」論は全くの詭弁なんだがな。

443 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 13:59:19 ID:L9LQoqHz0
>>437
その「認めたくない」がでかい。
まず、知的障害と発達障害の区別ついてない奴が多いのに加え、その区別が
ついたところで過剰に子供の障害を親の責任だと思いこみがち。
で、「自分は五体満足に生んでやったつもりだ」「酒もタバコもやらなかったのに」
「妊娠期間中は身体にいいものを食べてたのに」とかって激昂する。

444 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:00:46 ID:rHFr5xkt0
>>433
辿っても変わらないよ。
周囲に合わせない奴はいじめても良い、とは思えないし、いじめようとも思わない。
ましていじめないことが「情け」なんてありえない。

445 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:03:13 ID:L9LQoqHz0
>>442
ホント詭弁だよ。
前に書いたとおりそういう快感でイジメ側に回ったりもしたし、その後も「なんだかよく
分らないけど自分は間違っててダメで、他のみんなと違うんだ」みたいな感覚がずっと
後を引く。
イジメがプラスになることなんてあり得ない。

446 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:03:49 ID:CRH6/MOH0
>>443
>で、「自分は五体満足に生んでやったつもりだ」「酒もタバコもやらなかったのに」
>「妊娠期間中は身体にいいものを食べてたのに」とかって激昂する。

「そうしない親がどこにいる。あなたの努力が足りなかったとか、育て方が悪いとか、
そういう話をしてるんじゃない。どこの子も成長の過程で問題を抱える可能性はあるし、
問題を抱えてしまった以上それを解決するよう導く責任がある。それが親だ。」

と言ってやりたい。俺のカーチャンなら間違いなくそう言う。

447 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:05:17 ID:fpIbRxbo0
>>428
薬漬けで一時的には解消されても一時的から外れたら薬漬けの繰り返し
リタリンに依存して大量服薬したことがある私が通りますよ


448 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:07:26 ID:fpIbRxbo0
というかどうしたいのかだよね
正直、リタリン飲んでもバイトでミスしますよ?怒られますよ
完璧な人っていない
ADHDといわれてADHDだけに変に拘って簡単な事が逆に難しくなって進まない事だって
ある


449 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:08:25 ID:l63yprs40
「だるそうな子が風邪を引いていないか注意を」ってくらいのはなしだろ
抗議する奴の方が真の差別主義者

450 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:08:47 ID:CRH6/MOH0
>>445
で、またその手の「おかげ」論を角田信明みたいな元ラレッコが声高に言うから困る。
テレビを観たいじめっ子がそれを言い訳にし出したらどうケジメつけてくれんのかと。

どんな経験でも、プラスに変えるかマイナスにするかは本人次第だし、
もしプラスにしたならそれは本人の力だっつーのな。

451 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:09:21 ID:L9LQoqHz0
>>446
解決するよう導くつっても普通と違うからな。
親が普通で発達障害の知識がなければ意味のないことしか言えないし、親が発達障害でも
やっぱりその知識がなければ普通の感覚と違うことしか言えないんだよな。
ある程度「普通はこうなんだろうな」が分るようになってきてから、親が「こう言えば良いのに」
って言うセリフが、「それじゃ逆に笑いものになるよ…」ってなことに聞こえるようになってきた。
逆に健常者の親だとまずそれが正しいんだろうが意味が分らない、とかなりそうな気がする。

やっぱりきちんとそういう種族がいるのだということを知ってる前提で、なおかつ専門家に相談
できる状態でないと意味がないと思う。
自分が子供を作って、その子が自分に似た時、きちんと教え導ける自信はないよ。

452 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:10:38 ID:0fTBJQWh0
立場逆転だな
あだ名はアスペルガー

453 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:10:48 ID:CRH6/MOH0
>>449
特にその手の抗議をする親はそんな暇があったら忘れ物を防ぐ方法や
身の回りの整理整頓をしつけてやれよと思う。後で苦しむのは当の子供なんだからな。

454 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:13:19 ID:ZoeDf03o0
>>444
違うな。
イジメられるのは一方的に相手のせい
思いやりがどう、人の気持ちがどう、痛みがどう。
その姿勢について言っている。

>周囲に合わせない奴はいじめても良い
確かに。今のご時世、それが良い訳ではない。
だが現実には、排除の対象になる。
よくありがちな言葉だが、異物排除の癖は日本人の性格にも起因する。

ではどうするか。
異物として見られないような素行を心がける。これは特別な事ではない。
知らずの内に誰もがやっている事だったり、
他の大勢は無意識にでも身についているものだ。
だから「人付き合いは疲れる」という人も多い。

思いやり、気持ち、痛みが分からないから
そう受身ばかりで、結局は相手が悪い、相手が悪い。
その性格はいかがなものかという意味で書いている。

455 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:18:10 ID:L9LQoqHz0
>>450
だなあ…。
そりゃ強い子はそれを糧にもできるけど、弱い子はそれに押しつぶされたり、
いじめっ子にクラスチェンジしてしまう。
強い子は虐められなくてもたぶん全うに育っただろうし…。

456 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:19:14 ID:CRH6/MOH0
>異物排除の癖は日本人の性格にも起因する。

朝鮮人のペクチョンや在日帰国者、障害者に対する態度。
白人の有色人種に対する態度。
教育が普及していないアフリカの途上国で伝染病を伝染病だと指摘した教師がどうなったかな。
中東のムスリムは他の宗派の連中をどう扱うか。

まあ、日本の専門家の間でも80年代半ばまではおまいみたいな事を言ってる連中が大半だったんだよな。

457 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:19:54 ID:fpIbRxbo0
ADHDの人は人の気持ちとか思いやりとか痛みが分からない、欠けているとでもいうのか?
それは違うと思うのに・・・・逆に繊細で思いやりとか人の痛みにも敏感なADHDもいますよ


458 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:21:51 ID:CRH6/MOH0
>>457
当たり前だろ。LDだろうが分裂病だろうがアスペルガーだろうが何だろうが
それは大まかな区分けに過ぎん。それで全てを決めてかかるのは間違いだ。

459 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:22:02 ID:wliPk2WJ0
虐める側にはずいぶん甘いんだな。
被害者はさんざんに人格否定されるのに、何の救援もなし。
教育しても、押さえてもわからないのは人格障害でしょ。
人格障害扱いは当然でしょう。

460 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:24:38 ID:CRH6/MOH0
>>459
前半部分はわかるが、発達障害は人格障害とはまた別だぞ。

461 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:24:44 ID:wliPk2WJ0
虐めはただの、
集団で人を苦しめることで、
それによる苦しみが生じたり、被害、損害が起きることだけを
問題にすればいい。

これを成長に必要なこととか、乗り越えるとか、プラスになるとか、
人間を強くするとか、アホなことをいうからあいまいになる。
ただの卑劣な加害行為だ、そうみなせばいいんだよ。
こういうアホなことをいうのは虐める側を擁護するクズだけど、たいてい。

虐めはただの卑劣な加害行為、また犯罪的行為。

462 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:24:45 ID:IDSBYoX+0
>>459
担任なり影響力のある大人が抑えたら大抵とまるだろ
抑えないでなんとなく放置してるからエスカレートしていくのが大半

463 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:25:22 ID:L9LQoqHz0
>>457
それは確実に違う。
ただ、悪気なく、人の言われたくないこと、恥ずかしい過去なんかを言ってしまったり
することでイジメの切っ掛けを作ってしまったり、それまでに虐められてて二次障害的
に過剰に「普通」に適応しようとして「普通」なみんなが虐めてるから虐めていいんだ、
と思ってイジメ側に回って「自分もこれで普通の子と同じだ」と思ったり、ってのは
あるんだよ。

小学校も高学年〜中学生ぐらいになるとそういうことをしなくなることが多いとは思うけど、
それまではやってしまうことがある。
で、そういう子の場合、何がいけないのか分らない。今までされたことをそのままやってる
だけじゃないか、みんながやってることだから正しいことだと思ってたのに何がいけないの?
とわからないことはある。あるんだよ…。

464 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:25:38 ID:wjtsADWN0
>>458
一般の人の知識はADHDだから〜だ、という概念しかないんですよ。
だからこういう記事が出ると、ADHDに対する知識が間違ってしまう。
当たり前のことがわからないんだよ。

465 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:28:06 ID:fpIbRxbo0
フリーターやNEETの中にもADHDがいるらしいけどじゃあ彼らは発達障害者だから
将来的に生活保護上げられるの?
ADHDって最初はアメリカやヨーロッパで流行してその後日本、韓国と渡って来た。
医者もまだADHDって分からないよ
薬で押さえつけるだけが対処?
傷つきたくない、傷つけたくないから逃げて逃げてひきこもるのが対処?;;
発達障害って精神障害とは微妙に違うと思います。


466 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:28:38 ID:CRH6/MOH0
>>464
それはある程度仕方ないんじゃないか?
おまい自身が勘違いせず、身の回りの親しい人が勘違いしてたら
優しく諭してやる程度で十分だと思うぞ。マスコミは人目をひく記事を書いて
金を稼ぐことしか考えとらんし、それはそういうビジネスなんだから仕方ない。

467 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:28:49 ID:rHFr5xkt0
>>454
>確かに。今のご時世、それが良い訳ではない。
ご時世の問題ではないと思うが、しかし現実問題として排除の対象になるというのはその通り。

いじめられる側であっても全ての原因を相手や周囲の側に求める姿勢は良くないという点にも同意する。

自分が言いたかったのは、世の中は多数派と少数派に分かれるのが常ではあるが、(周囲に合わせる努力が不要と言っているのではない、努力をしても合わない者もいる)
多数派に少数派を迫害する権利があるわけではないし、少数派を迫害しないことが「情け」になるわけではない。
それは単に力関係からそうなっているだけで、不当な行為であることには変わりない。という事が言いたかっただけだ。
多数派であることに安穏とするなよ、という事。

468 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:29:36 ID:wliPk2WJ0
虐めはただの卑劣な加害行為、犯罪的行為。
ただ、加害者の責任を問い、罰せばいいだけ。
それ以外の捉え方をするやつは虐める側を擁護するクズと同じ。

>>462
君は現実に疎い。
そういう場合はむしろ少ない。

469 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:31:46 ID:wliPk2WJ0
虐めの被害者にも原因を求めることが被害者の苦しみを
助長し、虐める側を正当化することにつながる。
これがわからないクズは虐める側を擁護しているのと同じ。
完全に一方的なことなので、虐める側が全て悪い。
こういうクズが、被害者を追い詰めている。
間接的な人殺しと同じ。

470 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:32:27 ID:fpIbRxbo0
>>463
自分で自分の欠点を話すことで苛めのきっかけにはなるかとおもいますが
人の欠点などを言ったりしたことない、、、私は。。。

私、ロリっぽい服が好きなんですがそれだけで普通とは違う
普通と違う事全部がADHDなのかな・・・わからなくなった。

犯罪者の中にADHDの疑いがあればADHDだからって罪が軽くなんの?
昔はADHD的な症状は〜らしさじゃなかったのか・・・
ADHDの症状全部が負じゃない
+や良い所もあって〜。

471 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:34:51 ID:bJVeVr7H0
ADHDは病気で治療が必要、あるいは治療による改善が期待できるから
短絡的に罰すればいいってもんじゃないよ

という話じゃないのかこれ。

472 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:35:11 ID:L9LQoqHz0
>>465
言ってみれば、発達障害ってのは脳の配線が生まれつき普通と違う。
だからって善悪の基準とかが違うとかそこまで違うわけじゃない。
下半身が普通には一切見えない世界で、50mを10秒切れない奴がいたとして、
怠けてると思ってたら実は生まれつき片足がなかった、そんな感じ。
で、ADHDであれば薬、この場合であれば義足をつけることで一時的には10秒
どころか9秒を切ってまあ普通の脚の遅い人ぐらいの速さはなんとか確保できる。
そのあと薬(義足をつけていられる時間)が切れたら、ぼーっとする(痛くて)15秒
ぐらいかかってどうにか50m走れるとかになるかもしれない。
足が遅いことで人を傷つけたり、傷ついたりするって世界で彼らが生きてたら…、
せめて50mは10秒以内で走れないともの凄く迷惑だと思われる世界で彼らが
生きてたら…。

そういう感覚で考えた方がいい。

473 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:36:11 ID:CQItoHKi0
むしろADHDはイジメ被害者になりやすいと思うんだが・・・

474 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:36:45 ID:CRH6/MOH0
>>467
>いじめられる側であっても全ての原因を相手や周囲の側に求める姿勢は良くない

その認識は甘い。おまいは優しすぎる。
いじめは加害者が完全に間違ってる。原因どうのは体のいい言い訳だ。

いじめという一方的な加害行為と、いじめられっ子が友達を作るのが苦手だとか
他人の嫌がることを気づかずにしてしまうとかそういうことは全くの別問題。
いじめはいかん。その点でラレッコには全く非がない。だが、もし他人に嫌われるのが
嫌だったり友達がいないのがさみしかったりするならば、周囲の環境に合わせた
正しいコミュニケーションスキルを身につける必要がある。そして、それは
普段のちょっとした態度や口の利き方を変えていくだけで改善していくことができる。
まあ、当の子供にそこまで割り切れるかというと難しいかもしれんがな。

475 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:37:23 ID:wliPk2WJ0
性格が悪いから虐めてもいいとか仕方ないという馬鹿がいるから
虐める側に有利になる。

虐めは、ただの加害行為で、犯罪的行為。
こんなのを正当化するクズは、殺されて当然。

476 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:38:10 ID:L9LQoqHz0
>>470
言ったりしたことがない、と思ってるだけかもしれない。
相手の欠点だ、なんて思ってなくてもあるからね。
少なくとも私は「やたら揚げ足を取る」と思われてる。
悪気はない。ただ、意味がないから何それ、意味わかんないよ!冗談のつもり?
とか言うと、実は相手がうっかり間違えてて、それを意図的にあげつらったと思われて
ひどく怒られる。

「前に貴方はこんなこと言ってたよね」とちょっとした笑い話のつもりで言ったら、
ひどい暴露話だったらしくて相手に泣かれたり。

いずれもそんなつもりはなかった。わざと相手を傷つけようとか思ったこともない。
ただ、その基準も分らないから同じ間違いを何度も繰り返す。

477 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:39:59 ID:wliPk2WJ0
改善が必要なのは、虐める側。
腐った根性を改善させる必要がある。

被害者を変えさせるのは、さらに苦しめることになる。
人を無理やり変えさせることは大変な苦痛になる、
被害者を叩いたり、虐める側を擁護するクズは、
間接的な人殺し。
こういうクズがいるから、自殺者が出る。

478 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:41:49 ID:M0Yxp7e8O
別にいじめを正当化しねーけど。ラレッコ必死だな
どういうやつが虐めっ子でどういうやつがラレッコなのかを研究する意義はあるよ

479 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:43:25 ID:L9LQoqHz0
>>477
それは間違いない。
ただ、もしもその虐める側が発達障害であれば、普通の道徳論なんか通じない…
というか、道徳そのものは理解できるんだけど、致命的に空気を読めないから
「こういうときにこんなことをしては(言っては)いけませんよ」の「こういうとき」が
読めない。で、同じ事を繰り返す。
だからちゃんと相応の対処が必要、という話だと思うんだ。

480 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:45:18 ID:wgdjzO8i0
>>473
だよな…うちの弟も小学校時代はいじめられてた
中学校ぐらいからは外見重視の学生が増えるからか
比較的まともな容姿だった弟はいじめられなくなったけど

481 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:45:25 ID:CRH6/MOH0
>>477
>被害者を変えさせるのは、さらに苦しめることになる。

おい、ラレッコも変わらないと嫌われるままだぞ。それで本人が満足ならそれでいいんだが。
ただ、その「変わらなきゃ」をいじめられて心がまいってる時に厳しく押し付けてしまうと根が
弱い子はひたすらに自分を責め、心を病んでしまうこともある。そういう時にこそ一時の休息と
他人に愛されているという実感が必要なんだよ。要は、親の出番なのな。
まあ、それも角田某みたいに精神的マッチョになる素質を持ってる子もいるから
一概には言えないんだがなw

482 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:47:06 ID:LCaL4dPV0
>>443
>知的障害と発達障害の区別ついてない奴が多いのに加え、

「うちの子は計算も読み書きも出来ます!」  おいおい・・・

その前に、人に迷惑をかけないような自制心を持つ訓練とか、
社会性を育てるとか、先にやらなきゃいけないことに、目が行
かない。

ふと思い出したが、ここはイジメ問題のスレなので、で、障害児の
集団の中で、イジメが起き難い(無いとは言わん)ことは、障害児
と縁の無い人に知っておいてほしいなと思う。

個々の能力差が大きくて、それでも、結構他の障害児と能力なり
に協力して、いろんなことをする。
そういう子供たちは、大人になっても居心地のいい友人社会を作っ
ている。

考えてみれば、指導する側の密度が高くて、兆候を見つけたら、
言葉だけで禁止せずに(言葉だけじゃ言っても聞かない)、本人
が納得するまで心から説得する。こういうのをずっと繰り返して、
指導者が、子供同士の相互関係を、上下関係にならないように、
維持してる。 そういうことが出来るだけの、人数を配置してる。

普通学級でイジメがあるのは、そう考えると、教員の能力と頭数
の不足が原因のように思えてくる。

483 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:47:07 ID:fpIbRxbo0
>>471
今はADHDと診断するまでにMRIだとか色々高値な診察しなきゃいけないっぽい
貧乏で未診断ADHDはなりたくてもなれないってか
家が貧乏という環境で学歴も不十分ということもADHDの一つらしいです。
>>472
自分、脳の配線が違うって分かってリタリン飲んでましたが
飲む前と飲んだ後全然変わらなかったですね。。。


484 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:47:43 ID:kpaYe9vG0
>>477
問題は改善が必要な側には改善なぞ望めないことだな。
いじめられる側は世の中勧善懲悪がしっかりしてて、まして何も
してない人は何もされないという幻想にとり付かれている気がする。
世の中理不尽なもんだよ。現実を無視して理想を語るのは虚しい。

485 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:48:10 ID:xuECxNugO
うるせーなー

486 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:48:13 ID:rHFr5xkt0
>>474
>いじめは加害者が完全に間違ってる。原因どうのは体のいい言い訳だ。
だろうね。しかし言い訳させる原因を作らないことも大切だ。

気に入らないからといっていじめる権利はない。それは間違いないが、
しかしラレッコの側が多くの場合相手から嫌われているというのも事実だ。
その事実は認識しておく必要がある。

487 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:48:15 ID:wliPk2WJ0
空気読めなかったら、長い期間虐めてもいい、仕方ないという発想が
だいたいおかしい。
一度失敗したら、謝るなりすればいいし、その場で済ませばいい。
空気読めないなら虐められても仕方ない、と考えているアホが
多いのが問題。

虐めは、
人格否定で大変な精神的苦痛であるから、被害者はデリケートに扱う必要がある。

られっtこなんてアホな言い方をするクズもいるし、
被害者は実際の通り、落ち度のない被害者として扱われるのが当然。

488 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:48:22 ID:CRH6/MOH0
>>478
そりゃー俺みたいな元ラレッコにとってはいじめを肯定されたら人生を否定されるのと同じだからなw

489 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:48:56 ID:SMgPn3Zp0
いじめっこは病気っていうのは納得だが、ADHDはいじめっこというのは成立しないので必要十分条件ではないということか。



490 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:50:23 ID:L9LQoqHz0
>>483
リタリンは合う人と合わない人がいるらしい。
他の薬が合うとか、色々あるんだと。
ADHDってのは症状だから、根っこの配線の違いが「どう違うか」はある程度
バラエティがあるんだそうな。
だから効く人にはてきめんに効くんだと。
自分が効かないから全員効かないと思わない方がいいし、みんなが効くから
自分にも必ず効くとも思わない方がいい。

491 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:51:17 ID:wliPk2WJ0
>>484
それは被害者だけにいやなことを押し付けているだけ。
甘えだ。
理不尽でもなんでもない、ただの加害行為があるだけ。
おまえはいじめる側を擁護したがっている。

改善することはいくらでもできる、
被害者のほうにいつも言っているように、虐める側の根性叩きなおせばいい。

492 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:52:13 ID:CRH6/MOH0
>>486
それはラレッコ本人の問題な。それを分かって言ってるならおまいの指摘は正しい。

気に入らない奴がいたりするのは人として自然なことだし、それは悪いことではない。
だからこそ"もし普通に友人を作って生きていきたいなら"ラレッコは諸々のスキルを
身につける必要がある。が、それはいじめにおいて非があるとかないとかとは
全く関係がない。俺が言ってるのはそういうこと。人に嫌われる程度のことは本人の問題だよ。
俺も未だによく嫌われるし。

493 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:53:50 ID:fpIbRxbo0
医者によっては自分がADHDだと思ってても大卒だからっていう理由で
却下にする医者もいるそうだよ
>>490
リタリン飲んで効くっていうか・・・リタリン飲んでもアルバイトの面接には採用されませんよ・・・
リタリン飲んでも効いても+になれる機会がない。
去年、夏に夜勤のライン工場のバイトしてましたがリタリンや他の精神薬飲んでたら
ライン工場なんて絶対無理。眠気がする。
薬飲むならバイトなんてしない。リタリンではどうしようもならないADHDは複雑すぎて
医者にはどうすることもできなぃ。


494 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:55:24 ID:SMgPn3Zp0
>>484
いじめっこは性的欲求でいじめてる奴がほとんどだからなあ。
それを世の中の理不尽がどうのこうのにすり替えると、レイプまんせーのどっかの国みたいになるぞ。

495 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:56:34 ID:fpIbRxbo0
ADHDでも帰れる家があるということだけでも恵まれてるよ
日曜日に見たネットカフェ難民の生活2,3年の辛さと帰れる家があるまだ親の収入で
食べてるADHDやらひきこもりやら欝やら恵まれてるんじゃね?
ADHDがこれだけ流行してるのはある意味、日本が先進国の証。


496 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:56:56 ID:L9LQoqHz0
>>492
ぶっちゃけラレッ子でも友達が一切いないとかはあんまりない。
たまにはあるけど。
基本的にクラスの過半数に「どうでもいい」もしくは「嫌い」と思われるかどうかが
カギになる。
今の学校の1クラスの人数が何人かは知らないけど、およそ30人の中で3人ぐらい
仲良くしてくれるけど残り26人が敵だったらきっついぞ。

497 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:57:38 ID:hHYXXqCd0
発達障害を精神薬で何とかしようって言うのは方向性としては正しいの?

何か健康な部分すら失われそうな気がするんだけど…

498 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:57:45 ID:rHFr5xkt0
>それはラレッコ本人の問題な。

・・・というか漏れの場合だ('A`)

499 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:58:12 ID:ZoeDf03o0
>>467
「情け」の意味が、俺の言いたい事とは
少し違う角度から捉えられているようなのでアレなのだが
>>467自体は間違いとは思わないので反論は控える

500 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:58:12 ID:G19hNCkI0
>>481
いじめられる側が強く変わるのは確かに大事。
だが、それといじめた側の非は何の関係もない。
いじめてる奴は相手に更正して欲しくてやってるわけじゃないからな。
被害者が強くなったところで加害者側が変わらなきゃ、別の生贄を探すだけだし。
そもそも強くなった被害者が、自分より弱い奴を見つけていじめることも肯定することになる。

501 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:58:14 ID:wliPk2WJ0
虐め被害が甚大な損害をもたらすことは既に明確なので、
虐めをただの加害行為、犯罪行為とみなし、
虐める側の責任を問えばいいだけ。
プラスになるとか、成長に必要とかいうのは、
みなうやむやにするための屁理屈。

それを邪魔するクズが>>484のようなやつ。
こういうのが世間に多いことが問題。

502 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 14:59:11 ID:dx6Vy6il0
いじめっこは病気だから
華厳の滝にでも打たせて、精神鍛えさせろ

503 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:00:10 ID:L9LQoqHz0
>>494
それはない。
圧倒的に同性がメイン。
で、それにその子と親しい異性もくっついて、その異性と親しい連中も後に続く。

>>495
先進国じゃないと、ADHDは障害じゃないんだよ。
10分の遅刻が遅刻として認められる後進国がいくつある?
ミスしてそれが徹底的に追及され、時にはクビに繋がる後進国がいくつある?

504 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:00:48 ID:SMgPn3Zp0
>>492
ある対象を嫌うのと、その対象に対し積極的に虐待を加えることの間には離間があるよなあ。
その積極性って殆ど快感に依拠してるんだよね。
いじめっこは性的虐待者なのはガチ。

505 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:00:55 ID:hNh2M5ze0
俺が一度だけいじめ?したことあったがそいつが
・一緒に遊びたいために金で釣る(奢るから一緒に遊ぼうと誘うなど)行動に出た
・実質付きまとってるだけなのに友達だと思い込んでる(ストーカーみたいなものか?)
・自分の都合の悪いことになると嘘ついて回りにうわさ流す
をする性格が最悪な奴だったな。
まぁ確かに周囲から嫌われてる(or無関心)みたいだったが。

506 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:01:12 ID:fpIbRxbo0
>>492
自分が小中学校残り28人が敵でした。敵っていうか
なんていうか中1の時、苛められて担任教師にちくりました。
そしてクラスメート全員校長室に呼ばれて苛めの犯人探しみたいなことになって
一緒になって私を苛めてた傍観者の奴らは苛めのボスを名指しして
そのボスは僕だけじゃない。とか言って、いたたまれなくて
転校していった。その後、苛めはなくなったけどクラスメートは別に親しく仲良くなろうともなくて
苛めは確かになくなりました。でもよそよそしくなった。。。
苛めがなくなってから登校拒否になった漏れw

507 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:02:54 ID:CQItoHKi0
>>480
集団心理って異質なものを排除しようとするんだよな。
ADHDの人間に人とは違う部分を感じてるんだと思う。
それを個性と捉えられればいいんだが・・
弟はいい方向に向かってよかったな。

508 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:02:57 ID:EjJYjc+b0
発達障害の子は健常児と別にすればいいだろ。
暴力振るうんだから常識!迷惑な!

509 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:02:57 ID:wliPk2WJ0
被害者が変わる必要などない。
むしろ、変わる必要があるのは虐める側。
被害者本人が自ら変わりたいなどという奇特な場合のみそうすればいい。
被害者が変わる、なんて考えが虐める側を庇うことになっている。
人を無理やり変えさせることは本人にとっては大変な苦痛になる。
加害者のみに問題がある、ということが明らかにならないと、
虐め問題は改善しない。
>>502の言うように、少しは虐める側を苦しめたほうがいい。
これまでこのような扱いをされてきたのが被害者、
とても被害者として扱われているとはいえない。

日本の世間が、いじめ行為に寛容なのが問題。

510 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:03:02 ID:SMgPn3Zp0
>>503
>それはない。
>圧倒的に同性がメイン。
>で、それにその子と親しい異性もくっついて、その異性と親しい連中も後に続く。

はあ? 性的な嗜虐姓嗜好は対象の性別関係ないぜ?

511 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:04:16 ID:ABQ8zD8m0
じゃあ全国からいじめっ子を集めて収容する全寮制の学校をつくろう。

512 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:04:23 ID:kpaYe9vG0
>>491
>>おまえはいじめる側を擁護したがっている。
またここで勝手に望みや意思の存在を想像してるでしょ。
俺はもといじめられっ子だし、いじめその物は容認するつもり無いよ。
責任者が誰かなんて事さえどうでもいいのよ。
解決能力を持ってる人間は誰なのかが大事。
そしてその人にすがるしかないのね。

>>虐める側の根性叩きなおせばいい。
そんな方法が楽なケースではそうすればいい。
他のケースでは他の方法を使えば良い。

あなたがこの世にどうあってほしいと願おうが全てはもっと憮然としてるの。

513 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:05:08 ID:CRH6/MOH0
>>500
弱いままじゃダメか?俺は元ラレッコで友達も恋人も作れるようになったが
未だに弱虫でヘタレでグータラでどんくさい人間のままだぞ。
ただ、俺の言葉や態度で「あれは傷ついた」とか「それは失礼だ」とか
言われたら次に同じ場面になった時は違う対応を心がけてきた。

他人から見た人格なんて要は他人にどう言葉をかけるかとかどういう顔やしぐさをするかとか
その程度のもんだべ?本人の内面なんてほっとんど関係ねーよ。

514 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:05:14 ID:RRFB2CT0O
いじめにも様々なケースがあるから一概には言えないわな

515 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:05:19 ID:fpIbRxbo0
>>497
ある
リタリンで死んでる人いっぱいいるよw
後、リタリンで合法ドラッグで売れるよ〜
医者にADHDと診断されてリタリン貰ってそれを売る買う商売が一部
成り立ってる。
>>503
ADHDの全てが遅刻はしない
当方ADHD診断済みだが10分から30分前には早くいかないと嫌;;
むしろ10時出勤なのに15分前に出勤して怒られる・・・・。
友達との待ち合わせも非ADHDに3時間待たされてあげくのはてに
まだ、寝てる友達の方がADHDなんじゃないのかと思ったぜ。

516 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:08:24 ID:wliPk2WJ0
少し適応能力が低い子より、
平気で虐めのような酷いことをするクズのほうが社会的には、
はるかに有害。
虐める側を擁護しているクズはこうした犯罪性向が強いクズや、
平気で人を攻撃するクズを増やし、生きにくい世の中にしているのと同然。

酷い目に遭わせられて、周囲からは責められる
被害者の立場は相当酷いものだ。
今後は>>511のようにする必要がある。

>>512
あくまで、虐め行為を行なう加害者に問題がある。
あんたのような態度を取る輩が多いことが被害者を追い詰める。

>>514
虐めはほぼ全ての場合で、虐める側が悪質で、一方的。
このことは変わらない。
低脳がわかったような口利くな、死ね。

517 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:08:48 ID:rHFr5xkt0
>>499
いや、捉え方が違うのならそちらの定義も聞きたいが。
あと馬鹿って言ってすまんかった。

518 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:08:54 ID:EjJYjc+b0
いじめて犯罪だろ、常識で考えても。
いじめがあって当たり前だとか抜かす馬鹿は動物レベルの低脳w

519 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:09:45 ID:b/7y0MKzO
加害者が変わるのが一番だから、被害者は加害者が変わってくれるのを夢想しながらいじめられ続けるのか?w

520 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:09:57 ID:x/jSRq+P0
>>516
もう少し人の意見に耳を傾ける姿勢をもてたらキミもいじめられずに済んだと思うよ。
自分を完全に正しいと思いなして、悪い事態に陥ったのは、外部の邪悪な存在の所為だと信じる者は精神的に子供だと思うよ。

521 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:10:34 ID:L9LQoqHz0
>>508
基本的にはあまり暴力は振るわない。
まれにそういう子も出るけど、大半は落ち着きがない、先生の話を聞いてない、
空気読めずに虐められる。

522 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:11:27 ID:wliPk2WJ0
>>520
被害者を平気で中傷するおまえのようなクズのほうが問題。
感情的になるのは当然のこと。

523 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:11:43 ID:CRH6/MOH0
>>504
性的なものかどうかはわからん。俺はただ教育畑の人間だから昔ちとレポートでかじっただけ。

>>505
それはそいつのコミュニケーション能力が低いだけ。本当はよかれと思ってやってるかもしれないだろ?
でも、やり方としては間違ってる。だから正しい方法を身につける必要がある。それが成長だろ。

>>506
お前は俺だな。中学時代はクラスの半分以上が敵になった時点でコミュ障害が発動して
目つきが悪いとか挨拶できんとかで結局小学校の頃からの知り合いも含め、地元の知り合いが
全て敵になった。もちろん引きこもった。厨一のころだったな。

>>512
お前はニーチェとか読むと共感できると思う。

524 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:12:46 ID:h1K4A5bu0
学校外で、変なニートの舎弟をやって、ホームレス狩りや
同級生をカツアゲするようなガキには
LDは確実に当てはるわな

525 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:13:41 ID:I1VtHbSx0
やっぱり、いじめっ子は障害者だったんだな。

526 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:13:52 ID:L9LQoqHz0
>>510
…そうなのか。
それは悪かった。

>>515
リタを合法ドラッグとして使えるのは健常者な。
普通ADHDはリタで気持ちよくはなれない。
気持ち悪いか、ただ効かないか、普通に効くか。
気持ち悪って人が売ることはあるけど、ADHDがリタをドラッグとして乱用するのは
無理。そういう意味では効かないから。

>>515
全てが、とは言わないけど、うっかりミス、忘れ物、それが仕事に深刻に響く後進国
ってのはあんまないだろ?
ていうかそ3時間寝てた子はすげー疲れてたか、さもなきゃマジに未診断で自覚の
ないADHDなんじゃねーの。

527 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:14:30 ID:x/jSRq+P0
>>522
今、中傷したのはお前の方だろ。ならば、クズは貴様だ。
己の理論に乗っ取ってお前は責任を取れ。さもなくば、お前の論に義なはいぞ。
自分だけは他者を中傷し放題いじめ放題では通らん。

528 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:15:12 ID:fpIbRxbo0
大半は落ち着きがない、先生の話聞かない、親の言う事聞かないからって
小さい子供にリタリン与えてリタリンで押さえつけるのは子供の幸せでしょうか?
自分の子供をリタリン中毒にしたいのかと(ry
ちなみに芸能人でADHDっぽいひとは黒柳てつこ、タモリetc


529 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:17:01 ID:wliPk2WJ0
被害者に一人で解決させないといけないとか、
そういう姿勢が被害者を追い詰めてるんだけどね。
集団虐めなんて一人で解決するのは困難なことなんだから。
被害者はとにかくデリケートに扱う必要がある。
被害者だけに苦しみを押し付けるなら、
そういうやつは、誰に刺されようと仕方ないことだね。
被害者の苦しみが他者や社会に向かうケースはいっぱいあるでしょ。

>>527
>>520で虐めを容認、精神的に幼いなら虐められても仕方ない、などとほざいてる。
独善的で自分のこと反省できないクズ、さっさと死ねよ、幼稚なのはおまえw

530 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:18:21 ID:x/jSRq+P0
>>529
お前の中傷による加害行為によって精神的苦痛を受けた。さあ、責任とってもらおうか。
お前のような独善的なクズがいるからいじめがなくならんないんだよ。

531 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:18:22 ID:L9LQoqHz0
>>528
幸せだと思う。
個人的な意見だけどね。
「自分はダメな子だ、怠け者だ」って毎日思いながら暮らすのと、たまたま
生まれつきそうだっただけで、薬があれば普通にできるんだ、って思うのと、
どっちがいいかって話。
脚が生まれつき不自由な子が、車椅子とかなしで「歩けないのはお前が
怠けてるからだ」「努力すれば歩けるのになんで努力しないんだ」って毎日
言われながら暮らしたらどんな大人になると思う?

532 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:18:57 ID:fpIbRxbo0
>>506
お前は私じゃない。
小学校と中学校の時親友いたもん。地元の知り合いは敵どころか遊園地とかつれていって
もらったことありゅ。。。
中3のときは教育センターっつうところにいって地元の中学校の友達は中々出来なかったけど
そこではなんか積極的に友達作ってぺちゃくちゃおしゃべりしたりしてた。。。
>>526
だからその健常者がADHDを装って病院に行く人いるの
こんだけADHDの症状やらいっぱい情報あるから医者騙すこと簡単なの。


533 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:19:25 ID:CRH6/MOH0
>>529
お前は肩肘はりすぎ。確かにいじめは悪い。が、俺にはお前自身が何か傷ついてる
ような気がして仕方がない。好きな音楽でも聞いて少し安め、な。

お前は悪い人間じゃない。俺が保証するから安心しな。

534 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:19:52 ID:h1K4A5bu0
>>526
頭デッカチくんみたいね。
発達障害と精神疾患が併発するケースは多いよ。
適応が難しいんだから
当然、鬱も「発症」するし、リタも処方される。

ちょっと考えてみれば、わかることなのにw

それと、精神薬を処方される人を「健常者」とは言わないよ。
そういう言葉遣いは、福祉系の授業を鵜呑みにしてる人種に多いな。

535 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:20:51 ID:kpaYe9vG0
>>516
誰かが助けてやるって選択肢を推してるだけなんだけどねぇ。
これもまた容易な事じゃないけど、例えば学校じゃいじめは
先生や保護者の責任になるんじゃないかな。極論言ったら
何処で起こってるかもしれない苛めに対して俺もあんたも一抹の
責任を負っているわけよ。無関心なら関わらないでいいけど、
関心を持った時点で関わらされてるようなもんなのね。

あと>>529の…
>>被害者に一人で解決させないといけないとか、
こんな事言うどころか考えたこともないねぇwww

536 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:21:41 ID:x/jSRq+P0
>>529
お前は紛れもなく加害者になったわけだ。おまえが全部悪い。さぁ、どう責任とる?
持論によって証明してみせろ。外道野郎が。口先だけの最低なクズだな。おい。

537 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:22:24 ID:L9LQoqHz0
>>532
まあ、やる気のない精神科医なら騙せるだろうね。
それと本物のADHDの間にどんな関係が?
まともに見てくれるところでそれをやろうとしたら小学校のころの通知票や、母子手帳を
偽造する?脳波や脳の血流量をごまかしてみるか?

538 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:24:00 ID:wliPk2WJ0
虐めをただの加害行為、犯罪行為とみなし、
虐める側の責任を問えばいいだけ。
これを世間に当たり前にあることとかいうふうに扱うから
あいまいになり、虐める側が結果庇われることになる。
当たり前にあろうがなかろうが、
虐め被害が苦しみ、損害を与えることは変わらない。

被害者に原因、問題があるとか、
被害者が変わるべきとか、いうクズは
間接的な人殺し、いじめ自殺を助長しているも同然、
死んだほうがいい。

>>530
一時の中傷と、悪質な長期的な虐め行為はまったく違う。
それこそ世の理不尽、受け流せw

539 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:24:20 ID:fpIbRxbo0
>>515
個性だと思いますが・・・。疲れてる?その子NEETだよ。
電話で理由聞いたら外が寒いからって。
元々時間にルーズな子なんです。
そういうルーズらしさも今は障害になっちゃうのか。
>>531
前者も後者もあります。
薬があっても当方最終学歴が低い。職歴無しのフリーター。
薬なしでもフリーター。薬あってもフリーター。
あいまいなのよ。ADHDって。
薬飲んでも自分は、人と同じ事は嫌なんですよ。服装とか趣味とか価値観とか
(戯れてトイレとかいきたくねー・・・)
自分は薬も一時的に効果はあるとおもうけど
完全薬があれば普通にできるんだって思う成人ADHDって稀。
周りの理解、良い人との出会いだと思うんだけどな〜^^;

540 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:24:34 ID:unVxcmZaO
ADHDは監視注意しないと駄目じゃない?
イジメしても、
俺はADHDだから。って免罪符みたいになる可能性あるだろ

541 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:25:03 ID:L9LQoqHz0
>>534
意味がわからんな。
リタは最近じゃ普通の鬱には処方されなくなってきてると思ったが?
まあ書類上鬱じゃないと出せないってことも知ってるが。

だいたい鬱(言ってみれば生まれつき特に異常がないが一時的に風邪などで
体が弱った状態にある人)の人と、ADHD(生まれつきどこかおかしいが、特に
何かの病気にかかってるわけではない人)を一緒くたに語るのもおかしいだろ。

542 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:26:12 ID:h1K4A5bu0
>>538
「いじめ」なんて言葉で囲って、
単純に暴行や傷害など刑法の罪名を適用しないのは、司法政策の問題なんだよね。
心的外傷を傷害と認める例を作りたくないだけ。

543 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:26:39 ID:cJlCZk7R0
夫の姪がどう見ても他動性のおかしい餓鬼。
園児のくせに幼稚園でいじめもしてるって聞いてるから
やっぱりADHDなんだろうな。
でも、私が「ADHDでしょ」なんて言えないし、
これ以上被害が出る前に病院連れてって欲しいよ。

544 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:27:07 ID:CRH6/MOH0
>>536
よく見ろ。さっきからID:wliPk2WJ0は同じ事ばっか言ってるだろ?
言葉のキャッチボールができない典型的なコミュ障害だよ。

お前らもID:wliPk2WJ0を愛してやれ。変わるきっかけを与えてやろうぜ。

545 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:27:57 ID:fpIbRxbo0
>>534
それはおかしいんじゃね?
精神薬たった1個貰うだけで精神障害者なんですか?


546 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:29:49 ID:h1K4A5bu0
>>541
おや、すり替えにかかりましたかw

レス元は「死んでる」って過去の話でしょ?
あんたが鬱って言ってるのは、何?
基本的なところだけど、症状と病気の区別はついてる?
わざわざ鬱を「発症」って「」でくくってあげたんだけど、
やっぱ初歩的な理解が出来てないか。
シッタカで陣を張ろうとするやつに共通の陥穽だな。


547 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:29:50 ID:L9LQoqHz0
>>539
なる、というか、そのルーズさが本当にただルーズなだけでやればできる子なのか、
やればできそうに思えるが何をどうやってもできないADHDなのかは素人じゃ判断
できないだろ。
必死でやってるのに何故か最低10分、平均で30分〜1時間、必ず遅れる者の気持ち
も考えてくれよ。
本人的には必死なんだ。
あと、あり得ないほど眠いとかもある。
ショートスリーパーとロングスリーパーがいるってことも証明されつつあるんだから、
それぐらいは少しは慮ってくれないか。

ああ、君は特別でありたいから、ADHDってのは「特別」で、数万人に一人ぐらいしか
発症しない特別な病気だと思いたいのか。
まあそれならそれでいいけどな。クラスに最低1人はいる、って言われてるけど、それ
じゃ希少価値がなくなるもんな。

548 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:30:04 ID:fpIbRxbo0
>>537
当方、ADHD診断されたけど(疑って病院変えて3,4人見てもらったけど全てADHD)
通知表も母子手帳も脳波検査も脳の血流量も調べられなかった。
ただ学歴とIQと苛められたこととバイトが見つからなくて欝ってたりバイト先の人間関係が
うまくいかないとか親との関係がよくないとかetcで。

549 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:30:27 ID:MWiiMbTg0
>>130
つ10年以上前に前園さんが実践して失敗

550 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:31:15 ID:lKi0uYya0
脳障害の悪あがきワロス
動物らしくバナナでも食ってろ。
鎮静効果があるから宅間脳には最適だぞ

551 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:31:17 ID:CRH6/MOH0
>>532
お前みたいな幸せ者は勝手にイ`。

552 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:31:22 ID:ABQ8zD8m0
まあ「いじめられっこ」は場の空気を読むという能力に著しく欠けるやつが多いのは事実だな。
俺も実際にいじめはしないけど、そういうやつを見てイラっとすることは結構あった。
しかしまともな人間はイラっとすることはあっても普通にいじめないんだよ。
つまりいじめっこのほうも実は別の意味である種の障害を抱えているんだな。

553 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:31:50 ID:L9LQoqHz0
>>546
死んでる、ってどのレスの話だ?
さかのぼったがわからん。

鬱ってのは病気だろ。治癒すれば普通の人だ。
ADHDは症状で、病気とは言えない。薬物投与などで症状を緩和することはできる
が、根っこから治すことはできない。
そういう認識でいるが?

554 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:32:05 ID:rHFr5xkt0
>>538
悪いことは言わん、謝った方が良いよ。
変に意地を張ったままズルズル行くのが一番よくない。

555 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:32:12 ID:h1K4A5bu0
>>545
手帳をもらわなければ障害者ではないですが、
患者を健常者とは言いませんよ?
なぜ2分法記名しなきゃいかんの?


556 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:33:14 ID:T/ArMOig0
>>543
認知は徐々に進んでいるから、その姪の周囲では気付かれてる筈。
当事者(親)だけのほほんとして、後で大変な思いをするハメになる
ケースも結構見る。

近い人が認知を深めて、教えてやるしかないんだよ。
だから、あなたの夫を教育して、夫からきょうだいに伝えてもらうのが
一番だろうと思う。

こういう問題、「バカの壁」ならぬ「認知の壁」があって、
わかりたくない人が多いのが辛いけどね。

557 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:33:57 ID:L9LQoqHz0
>>548
学歴とIQは基本的に関係ない、と聞いてるけどな。
要するにもののとらえかたとかが普通と違うだけだと。
実際ADHDだとカミングアウトしてる医師とかいるしな。
頭が悪ければADHDってんなら医師にはなれんだろうし。
逆に医師が間違ってる可能性もないではないけど…
まだ過渡期ってことなんかね。

558 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:34:00 ID:ABQ8zD8m0
ここで踏まえなければならないのは、
「場の空気が読めない」というのは犯罪ではないが、
「場の空気を読めないやつをいじめる」のは犯罪だということだね。

559 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:34:00 ID:kpaYe9vG0
まぁさっきから暴言吐いてる連中も含めて…

 こ こ は 優 し い イ ン タ ー ネ ッ ト で す ね 。

560 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:34:29 ID:h1K4A5bu0
>>553
ああ、やっぱりダメだ こりゃ。

×ADHDは症状→○障害
鬱病は病気
鬱状態は症状

あのさぁ、当のADHD本人だって、症状って言われたら怒るよw
こんなに何も知らないで、よくいままでハッタリかませたねぇw
すごいよ、君。

561 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:35:49 ID:CRH6/MOH0
>>559
> こ こ は 優 し い イ ン タ ー ネ ッ ト で す ね 。

まあ、俺やお前がいるからな。

562 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:36:09 ID:JtURnZu6O
犯罪者も障害者という理屈だな。

563 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:36:32 ID:L9LQoqHz0
>>560
障害ってのは症状がなきゃ障害とは言われないだろ。
普通の人にとってオレンジ色に見える色が、オレンジより若干赤に偏った色に見える、
って人がいたとして、その人は障害と認識されるかね?
何の問題もなく一生を過ごすだろう。困らないから症状も出ないしな。

564 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:37:02 ID:ABQ8zD8m0
いじめられっこが出す「いじめ誘発因子」に過剰反応するというのは、
「気に入らないものをスルーする」という能力が未発達ということだと思う。

565 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:37:34 ID:lKi0uYya0
ADHD何たらは見当違いだから無視していいよ
役人様お得意のトンチンカン発言だ

566 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:37:38 ID:jey7pyLo0
>>557
社会と一体感がないからそれを埋めるために必死で勉強するんだよ。

567 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:38:14 ID:S1apJaWfO
注意力散漫症候群のこと?

568 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:38:52 ID:L9LQoqHz0
>>566
そこまで深く考えたことはないな。
ただ「勉強が楽しい」から夢中になってやってた。
そんなもんだろ。

569 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:39:38 ID:CRH6/MOH0
>>562
犯罪者も障害者だという理屈から犯罪者の罪を軽くするのは弁護士の仕事。
罪が軽くなった分きちんと更正させるのは刑務所の所員や医者、宗教家の仕事。
更正した後の生活をサポートするのは国や社会の仕事。

更正させるのを諦めるなら殺人者や性犯罪者はみんな死刑にしちまえ。

570 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:39:56 ID:0Jt+Cjqc0
LD,ADHDがその症状のために不当に低く評価されて扱われ神経衰弱となって
苛められるケースの方が多いと思われる。

571 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:40:19 ID:h1K4A5bu0
>>563
>障害ってのは症状がなきゃ障害とは言われないだろ。

はぁ?それが定義なの?
どこでそんなこと教えてるの?
面白いねぇ。君。




572 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:40:26 ID:ABQ8zD8m0
大半の正常な子供は、少なくとも積極的ないじめには加わらない。
もちろん場の空気に影響されて集団としていじめられっこに圧力をかけることはあるけど。
いじめっこもいじめられっこもどちらも加害者と被害者という別の役割を担っているだけで、
なんらかの能力が未発達であるという点では同類なのかもしれないな。

573 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:41:09 ID:L9LQoqHz0
>>571
逆に、症状がなくても障害って例を教えてくれよ。

574 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:41:20 ID:5GDtGjlz0
確かにいじめっこだったやつは授業中よそ見ばっかして
隣の生徒のシャーペン隠したり遊んでたな

まともに教育を受けられないと言う障害だな

575 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:41:23 ID:jey7pyLo0
>>568
すまん。考えたことじゃなくて、本に書いてあったことを自論ように言ってしまた。

576 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:42:48 ID:h1K4A5bu0
>>573

つ【身体障害】
視覚障害者が目が見えないのは、障害の程度であって症状とは言わない。

さあ、おおきなヒントだよ。
障害ってどういうことだろうねぇ?

つか、ちょっと調べればわかるのにw

577 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:43:29 ID:L9LQoqHz0
>>576
障害の程度ね、じゃあ彼らが目が見えなくても目が見える(なんだそりゃ)としても、
彼らは障害者と呼ばれるんだな?

578 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:44:06 ID:ABQ8zD8m0
一般社会でも怨恨なんかで人が殺されることはあるが、
たいていの場合、殺されたほうの余計な言動が原因だったりすることがある。
でも社会的にはあくまで加害者を罰するというのは法治国家の大原則だ。
いじめ問題でも同じことだよ。

579 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:44:32 ID:wliPk2WJ0
被害者は大変な苦しみを受けた挙句、
周囲からも責められるんだから、大変だな。
被害者を遠まわしに中傷するような、
こういう無神経なクズが死んだほうがいい。

多少空気が読めないからって何も問題ない。
平気で虐めのような酷いことをし、反省もしないクズのほうがはるかに問題。
虐める側を庇っているクズは、
モラルの欠けたクズや凶悪犯罪者を増やすことに
加担しているようなもの。

580 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:44:46 ID:CRH6/MOH0
>>578
お前のスルーされっぷりが見てて清清しい。

581 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:45:12 ID:CVNqeM750
ADHDってただの性格だろ
落ち着きが無いのはそれだけ頭の回転が速いから

582 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:46:05 ID:xzJUW00R0
それもこれも「親世代が子供の世話を放棄するための言い訳」

583 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:46:14 ID:hVgdxgxE0
そうか いじめっ子も障害児なのか。
いじめられっこに障害があることは気づいていたが。
積極的に攻撃行動に出る子はリンチ事件の首謀者だったな。
教育で直るのかね。

584 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:46:42 ID:h1K4A5bu0
>>573
>>577
おまえ、バカなんだね。
視覚障害=全盲とでもいうの?

まっ、概念思考どころか、人間として基本的な知識もないやつに、
名称の定義を教えてやるつもりは無いよ。
多分、君はLDだね。
口先だけでごまかして、ハッタリで自分を大きく見せてきたタイプ


585 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:47:30 ID:CRH6/MOH0
>>579
>多少空気が読めないからって何も問題ない。

確実に友達ができにくいぞ。それってそいつ自身の人生で問題ないことなのか?
空気読めるったって要はTPOに応じた対応ができるか否かって話だろ。
それを「できなきゃダメだ」って言ったところでいじめが正当化されるわけではないし、
お前の"いじめは絶対悪"だという論理にはなんの支障もないから安心しろって。

586 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:48:05 ID:V/4Wu6x10
ADHDやLDが数や勢いで勝ると「いじめっ子」(この場合被害者もADHD
の場合がやや多く、普通の子も被害者に・・・)
少数派になると「いじめられっ子に」

587 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:48:45 ID:kbxGu8JT0
宇宙シュミレーターに訓練無しで乗り込んだらどうなるかと
いう事と3D酔いする少年の話と切り込み隊長がこうシンクロするわけなんですよ

588 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:49:02 ID:wv2YQ7x90
だいたいADHDとかLDとか、そういう分類作るやつって
それだから(wたぶんまだまだ記号が増えるよ。

昔は一まとめに問題児。でも先生は面倒見ていた
40人学級で悲鳴あげる現在の教師の質が情けなさ杉

589 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:49:11 ID:M0Yxp7e8O
つまりメッコもラレッコも隔離したら平和になる


ねーよwwwwwww

590 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:49:56 ID:L9LQoqHz0
>>584
大きくなんて見せたことはないな、バカにされたことなら山ほどあるが。
それはさておき、「視覚障害者」ってのは弱視〜全盲だな。それほどのレベルの
症状=障害。
決して近視レベルじゃないのは確かだ。

ひどい症状がなければ…という意味ではあんたの言うとおりだな。
こっちはひどい症状=症状、という認識で書いてた。

591 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:49:59 ID:CRH6/MOH0
>>582が結論を言った

>>587
お前は今日の風向や風の強さから桶屋の売り上げを勘定できそうだ。

592 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:51:13 ID:V/4Wu6x10
何故か鉄道マニアにはそれ系の人が多い

593 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:52:40 ID:L9LQoqHz0
>>588
昔は、っつーけど、20年前の時点で定年間際のおばあちゃん先生だけがなんとか
「この子はちょっと普通と違う子だから」と見抜けた。若い先生には無理。
そんな状態だった。
ひょっとしたら40年前には、卒業したての若い先生にも見抜けたかもしれないけど、
今の、特に若い先生にそれを要求するのは無理だな。

594 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:54:35 ID:b/7y0MKzO
>>579
いじめられっこは何があろうと悪く無いけど、いじめっこは死んでもいいのか
いじめっこをより大きな力でいじめるのは構わないって凄い理論だな

595 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:55:56 ID:h1K4A5bu0
>>590
何言ってるかわからねーよwww

本題に戻ろう、
障害と病気と症状の区別を勉強してきてから物を言え。
自分で勝手に定義するのは、勉強じゃないぞ。
障害の定義は症状とは関係ない。
症状は障害がなくても現われる。
ADHDは発達「障害」である。それは、正式な機関により分類定義されている。
定義ソースの名前を出すのはやめておこう、
多分お前は、理解も出来ないのにハッタリの材料にするからだwww

自分が恥ずかしくないとはうらやましい限りだwww




596 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:56:04 ID:CRH6/MOH0
>>594
中二病だよ。大目に見てやれ。

597 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:57:34 ID:L9LQoqHz0
>>595
安心しろ、こっちもあんたの言ってることがわからない。

598 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:58:41 ID:AnNBpKYj0
いじめっ子はどSなだけ。個体差の範囲を超えているとはいえない


599 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 15:59:29 ID:WHbhdunr0
自分を正当化できるいじめっ子ばかりひーろーだ

600 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:00:52 ID:WHbhdunr0
>>595
言葉遊びかよ

601 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:01:56 ID:V/4Wu6x10
>>262はかなり鋭いと思う

602 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:02:27 ID:rHFr5xkt0
>>600
いや、まじでそういう風になってる。
おかげでわけが分からん

603 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:03:04 ID:h1K4A5bu0
>>597
まっ、ADHDであっても鬱は発症する。
したがってリタを処方されている。

一度、精神科のデイケアに行ってみろ、
発達障害の統合失調症患者や鬱状態のやつなんてゴロゴロいるぞ
もっともあまりに酷すぎて、知能が70以下だと知的障害に分類されるがな。

604 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:03:57 ID:ZISu8c9+0
普通にしててもおかしい人って思われちゃうのはなんで・・

605 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:05:16 ID:wglS+pws0
いじめっ子は、家庭不和とか、母子関係に問題ありとか、家庭円満でも
根本的な所でDQN家庭とか、そういうのが多かったような気がする。
確かに、頭悪い奴が多かったけど、それも家庭に起因しているのでは
ないかと。

それを証拠に、いじめっ子は、「場の空気を読む能力」には、
ものすごく長けている奴が多い。

むしろ、発達障害を心配しなければいけないのは、いじめられッ子の方では
ないかと。

606 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:05:19 ID:h1K4A5bu0
>>602
んでも、概念上の線引きは簡単なんだよね。
器質的変化が永続的かどうか
現場レベルではそれがなかなか診断出来ないって話だが

607 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:06:33 ID:L9LQoqHz0
>>603
んなこた知ってる。

608 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:06:54 ID:G19hNCkI0
>>588
アンタの言う「昔」は、ご飯を投げて遊ぶ子供の尻を叩いたら告訴で返すような親がほぼ皆無だったからな。
教師の質の低下は確かに問題だが、個性尊重だの人権だのと両手両足を縛り上げられてる現状で、「昔」と同じ結果を出すのは難しい。

609 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:07:04 ID:hVgdxgxE0
今の先生は親の面倒も見ないといけないからねぇ。
教師の障害者も早く何とかしてほしいものだ。

610 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:07:24 ID:6mgfCyKz0

学習障害や多動や自閉症の原因は、幼少期に受けた予防接種。
幼児に対する予防接種を法律で禁止にしないと、どうにもならん。

まぁ製薬業界や医師会が猛反対するだろうから、まず無理だけど。

611 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:07:52 ID:DXcbmVmV0
虐めるヤツってキチガイだったんだな

612 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:09:29 ID:wglS+pws0
>>610

kwsk

613 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:09:58 ID:SybJQ1dq0
× いじめっ子
○ いじめられっ子

何故わからんのだ。

614 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:10:14 ID:L9LQoqHz0
>>610
昔っから「ちょっとどんくさい」とか「ちょっと変」とかって人はいたろ。
落語の長屋のちょっと変なキャラってのは本当は存在しなかった人か?
それとも当時から予防接種受けまくりか?

615 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:10:59 ID:h1K4A5bu0
>>607
>鬱ってのは病気だろ。治癒すれば普通の人だ。
>ADHDは症状で、病気とは言えない。薬物投与などで症状を緩和することはできる
>が、根っこから治すことはできない。
>そういう認識でいるが?

理解できてないだろ?
ちょっと考えればわかるって言ってるのに。
ADHDを投薬でなんとかしているわけではない。
ADHDだから環境に適応が出来ずに鬱症状になり、その鬱症状に対して投薬治療をするんだよ。

あ、教えちゃった

616 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:12:02 ID:V/4Wu6x10
近所の80歳くらいのババァーが最強レベルのADHDだ
家族も一緒に暮らせなくて一人で離れに住まわされてる。
昼夜を問わずいきなり他人の家に上がり込んできて
ダメだしに次ぐダメだしをしてくる。人の都合はお構いなしだ。
俺が高校受験したときも、合否発表当日に家にきてストレートに
結果聞いてきたwであそこの家の子はどーだったあーだった
言って帰っていった。近所では完全に無視、最近では小学生にからんでる

617 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:12:39 ID:L9LQoqHz0
>>615
じゃあ何か、ADHDとかASとか、発達障害じゃない人は鬱にならんと言うのかね?
鬱の中には二次障害で鬱になった人もいりゃ、普通の人がストレスから鬱になった
って人もいるだろ。

そして二次障害の鬱の人の場合、治ったら普通のADHDに戻る。
鬱は永遠に治らないわけじゃなかろ。
本当にあんたの言いたいことがさっぱりわからん。

618 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:13:32 ID:+nCLSzZj0
>>605
場の空気読めなきゃ発達障害なのか?
頭に蛆湧いてねえか?

619 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:15:18 ID:wglS+pws0
>>618
LDは別にして、アスペにしろADHDにしろ、「空気読めない」のは、障害の
特徴のひとつだと思うが?

620 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:15:29 ID:L9LQoqHz0
>>616
それたぶんADHDじゃない。
どっちかいうとASの方が近いと思うが、単に年齢的に軽くボケが入ってきて感情の
抑制がいっさい効かなくなってる可能性が高い。
ADHDはストレートに結果聞いてくることはあるが、わざわざ昼夜問わず他人の家に
上がり込むほどには他人への意識は強くないのが普通。
どっちかいうと誰にでも平等にどんな時でも変わりなく同じ態度を取りすぎて空気嫁!
ってなるから。

621 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:20:05 ID:h1K4A5bu0
>>617
何それ?
俺がどこに「発達障害以外は鬱にならない」なんて書いた?
お前ホントおかしくない?



622 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:21:46 ID:+nCLSzZj0
>>619
今イジメられてる奴を全て障害に分類するなら
数十万人単位が障害持ちになる
今のイジメはストレスの憂さ晴らしの感覚が強いから
気が優しい人間とかがターゲットになる
そういう人も全部障害持ちだと?

623 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:21:56 ID:L9LQoqHz0
>>621
お前の書いてることを素直に読むとそう読める。
こっちがおかしく見えるならそれはそれでいいが、こっちから見るとお前がおかしく
見える。
お互い深く考えない方がいいかもな。

624 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:22:01 ID:G19hNCkI0
>>619
アスペはそもそも「空気を読む必要がありそうな場所」に近づかないだろ。
DQNの言う「コイツノリが分かってない。マジ空気読めない」とかいうのなら分かるが。

625 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:23:22 ID:V/4Wu6x10
>>620そおなのか。
しかし年齢は関係ないみたい、奴は若い頃からずーっとそうらしい

正直な話奴にはもう逝ってもらいたい。80だしね、何で家路の途中で
あのばばあが来てませんようにって願わなければならないのか・・・。
家は安らぐ場でなければ・・・。少なくとも第三者によって
その平穏が奪われるなんてありえない

626 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:24:04 ID:h1K4A5bu0
>>623
素直にって何だ?恣意的ってこと?
すげえテクニックだな。

どこに書いた?
人に濡れ衣着せといて、居直ってんじゃないよ。



627 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:24:15 ID:L9LQoqHz0
>>624
学校の教室内ってのはその「空気を読む必要がありそうな場所」そのものであり、
まあ真面目な子ならそこに近づかないこともできない空間ではある。
そしていじめっ子のメインはDQN。

628 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:26:33 ID:L9LQoqHz0
>>626
そうだな、こっちのフィルターがかかるから恣意的にはなってるかもな。
そっちもそうである可能性も少しは考えてみた方がいいが、どちらにせよ
自分の見てるものにフィルターがかかってたってそれを自覚はできない
からな。

それはさておき(どうせ結論はでないから)、このスレタイに対するあんたの
意見を聞いていいかな?
案外同じ意見なのに違う角度から違う言葉で説明して噛み合ってるんじゃ
ないかって気がするんで。

629 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:32:43 ID:/Qwbbg5U0
>>614
>>610は何かのせいにしておかないと不安でしょうがない人なんだと思う。
「やや遺伝的傾向がみられるものの、原因不明」っていうのが怖いんだろうね。

630 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:34:39 ID:6mgfCyKz0
>>612
通常の場合、病気というのは、まず皮膚を通過しなくてはならないし、
その後もさまざまな細胞の免疫を突破しなくてはならばいわけです。
だから神経の病気に罹ることは滅多に無い。

つまり神経病に罹ると言う事は、免疫力が異常に低下していないと
まず考えられない。その原因の大きな一つが予防接種なのです。

前段でも言ったように、病気は人体のさまざまな免疫を突破しなくては
ならないのに、予防接種の場合、直接血管に打ち込まれるわけです。
これは人体の免疫に甚大な悪影響を与えることになるのです。
特に幼児の場合、大変な事態になる恐れがあります。

また、予防接種のワクチンというのは、病原菌と毒の代わりになるもので
出来ています。人体は、病原菌だけでは抗体を作らないのですね。
だから人工的に毒を加えます。人体に有害な重金属が注入されるわけです。

普通の病気の毒素の場合、免疫が毒素を体外に排出しますが、
予防接種の場合は、毒は一生、体の中に残ります。これは神経症や
リウマチなどの原因にもなります。

その他にもワクチンには、生産する過程で入り込んだ、さまざまな
細菌がうじゃうじゃいます。これを取り除いてワクチンを作る方法は
ありません。

最後に、そもそも人体の免疫構造というのは複雑多義に渡っていて、
抗体を作るだけで良しとする予防接種というのは効果が無いのです。

医者や製薬会社は、予防接種によってさまざまな病気が根絶されて
きたと、統計資料などを用いて反論するでしょうが、実際にはワクチンが
出来る以前に、既に病気の後退は始まっていました。
衛生環境や栄養状況の改善が、その主な理由です。

631 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:38:55 ID:L9LQoqHz0
>>629
というか、たぶんだが代替医療とか半端にかじった人なんじゃないかと…。

人間とは違うだろ!と言われそうだが犬の場合。
本当は人間の方がいいんだろうが、人間よりはっきり短期間で結果が出るからな。
うち多頭飼いしてるんだが…
基本的に連中は予防接種受ける。が、まったく問題行動を起さず至ってクールな犬と、
飼い主への愛着が激しすぎて問題行動起こしまくりの犬、エサも予防接種も躾も全部
同じなわけだが、キャラは全然違う。
ま、持って生まれた遺伝的要素が一番でかいと思うよ。

それ以前に、同世代の人間(よって漏れなく同じぐらい予防接種も受けるし、拒否できる
可能性も同じぐらい)同士でもえらく性格とか違うことについてどう説明がつくのか聞いて
みたいもんだな。

632 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:40:56 ID:pUrs52Z40
>>622
「社会は病んでいる」とか「現代社会の病理」とかもっともらしく言われるぐらいだから
そのぐらいの割合で病人がいてもおかしくないんじゃね。

633 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:43:47 ID:b/7y0MKzO
>>630
(笑)

634 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:45:23 ID:pUrs52Z40
>>622
イジメられてる奴とイジメてる奴を読み違えてコメントしたわ。逆ね。

635 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:46:59 ID:WHbhdunr0
>>632
どこから障害なんだって話だしな
障害と認められなくても傾向を持ってる人間なら腐るほどいそうだ

636 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 16:47:33 ID:pUrs52Z40
>>519
イジメている側が変わるほうが本来あるべき正しい姿と考えるのであれば、
それまでの間、

何があろうとも強い意志で自分を貫き通す

というのも悪いことではないんじゃね。

637 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 17:21:18 ID:RNtCS2pL0
イジメっ子とイジメラレっ子をそれぞれ分析してみたら、きっとお互い似たような結果が出るとおもうよ。

数スレ前にも書いてたけど、非の打ち所の無い奴はイジメっ子にもラレっ子にも成り得ないんだよな。


638 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 17:27:04 ID:CVNqeM750
>>637
両方になった漏れはどうすれば

639 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 17:37:27 ID:RNtCS2pL0
>>638
両者が似てるから両方成り得る。
つまりられ側が悪いわけじゃない。
加害者のが悪いに決まってる。

と言いたかっただけ。
イジメなんてのはコンプレックス持ちが他のコンプレックス持ちを貶してストレス発散してるだけ。

640 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 17:53:09 ID:M0Yxp7e8O
>>637
その非の打ち所がない人間の条件に(ラレッコにとって)性格がいいってのが入ってるなら当たり前だろ
勉強もスポーツも容姿も優れてるけどメッコって人間も当然ながらいる

641 :名無しさん@七周年:2007/01/31(水) 23:05:33 ID:818b7Gqb0
いじめっこは、前頭葉に障害を持ったキチガイなんです。

642 :名無しさん@七周年:2007/02/01(木) 00:43:00 ID:5/YnYF6t0
>>610
>>630
自閉症は先天的なものでは?
父親が高齢だと自閉症多いって話もあるし。

643 :名無しさん@七周年:2007/02/01(木) 00:55:28 ID:fm3oM8bSO
塚、実際にそんなケースもあるんだから、検討する前から口封じもアレだよなぁ。
調べて『関連なし』てわかった時点で発表したら解決じゃんよ。

644 :名無しさん@七周年:2007/02/01(木) 06:29:24 ID:02QHsMKO0
>>610
水銀説は日本ではトンデモ扱いですよ。

645 :名無しさん@七周年:2007/02/01(木) 09:15:46 ID:0f12imbD0
>>640
ラレっ子にとってじゃなくても、性格良けりゃイジメなんてせんでしょ。

普通、嫌いなら関わりたくないはずだし、放っておけば済む話なのに、なんで叩いたり中傷したりで関わろうとするのかね。
経験が浅すぎて上手く相手との距離を置けないからってのもあるんだろうけど、
そのうちイジメっ子にも『○○症候群』て名前は付くようになると思うよ。

646 :名無しさん@七周年:2007/02/01(木) 09:21:42 ID:sS1xfmPzO
小学生ぐらいだといじめっ子は落ち着きなくて急に暴れ出したりするよ。
いじめっ子というより暴れん坊。軽い障害なんだろうと思う。

647 :名無しさん@七周年:2007/02/01(木) 09:39:09 ID:LDUZvf4C0
>>646
対不特定多数に対する暴力はいじめとは言えないよね。
特定の個人・または少数に対しての暴力や中傷・無視などがいじめだと思う。
そう考えるとADHDだとかアスペは、怖いから避けられたり
「性格が悪い」といじめられたりする側に回ることが多いように思う。

ただ、周囲の不適切な対応によって、人間の尊厳や命を軽視する傾向が強くなると
凶悪な犯罪を犯す可能性があるのは否定しきれない。
彼らは自分自身が軽視された分他人のことも軽視してしまうようになるんだろう。
というか、そうでもしないと自身の尊厳を保てないからね。


648 :名無しさん@七周年:2007/02/01(木) 12:28:34 ID:gKQ5PtLC0
発達障害の可能性を考慮して配慮しなさい
という注意を見て、偏見助長だとクレームを付けるのは、
あら捜しだろう。

649 :名無しさん@七周年:2007/02/02(金) 08:30:13 ID:K1hyF95E0
いじめる側に対しては偏見を持つくらいになった方がいじめ問題は解決に近づく。
本当に加害者に優しい国だな。

650 :名無しさん@七周年:2007/02/02(金) 10:20:48 ID:h/TDjXCS0
>>648
しかし勘違いして偏見持っちゃった奴がこのスレにも存在してるわけで。

651 :名無しさん@七周年:2007/02/02(金) 13:53:22 ID:dKSvuFY20
>>650
一般人向けの話ではなく、
プロの教員向けの話しだから。

前提知識が違う。

652 :名無しさん@七周年:2007/02/02(金) 15:14:36 ID:Ku+xzBIl0
>>651
あ、そうなんだ?
一般向けの話題かと思ってたよ。

653 :名無しさん@七周年:2007/02/02(金) 19:48:48 ID:nRfJJFzA0
>>645
性格よけりゃってのが人視点ならなくもないよ

654 :名無しさん@七周年:2007/02/02(金) 23:42:25 ID:OEyW9eHP0
NHK BS1 世界のドキュメンタリー:

・いじめ撲滅プロジェクト 〜カナダ小学校の取り組み〜(仮) 3月4日(日)後11:10〜前0:00

 カナダのある小学校がいじめと校内暴力を一掃するために実践したプロジェクトの1年間を記録した。
 番組では、深刻ないじめや校内暴力を防ぐために、問題を起こす子どもやストレスを抱えた子どもを放置せずに
 正面から向き合うことの必要性を訴える。

・なぜいじめはなくならないのか 〜イギリスからの報告〜(仮) 3月4日(日)後10:10〜11:00

 イギリスでは、国をあげて学校でのいじめをなくそうと取り組んできたが、現在も、日常的に起きている。
 最新のいじめ対策と、被害者とその親が、教師や学校にどう立ち向かい、その結果どうなったかを克明に描く。

「自殺を予防する自殺事例報道のあり方について」のWHO勧告(2000年)
http://www.lifelink.or.jp/hp/jisatsuhoudou.html
海外のいじめ対策
ttp://members.jcom.home.ne.jp/i-network/kaigai.htm
オーストラリアのいじめ対策
http://www.youtube.com/watch?v=IKOjg1fnnyU
イギリスのいじめ対策 
http://www.youtube.com/watch?v=MX9c32xe_GY
アメリカの学校のいじめへの取り組み
http://www.youtube.com/watch?v=wONQaPjlZ-8

655 :名無しさん@七周年:2007/02/02(金) 23:52:57 ID:hWWStJB60
警察官は発達障害が多そうだな。

656 :名無しさん@七周年:2007/02/03(土) 06:11:11 ID:47roumbV0
結局いじめる奴が100%悪い 7
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1169732755/


657 :名無しさん@七周年:2007/02/03(土) 06:28:15 ID:vMmK+0Pv0
そういうレッテルはったり差別的なことを言うからいじめが発生する。
いじめの根源は今の大人達にある。

658 :名無しさん@七周年:2007/02/03(土) 14:17:53 ID:Di/68Bbp0
いじめなんて昔からあるよボケ

659 :名無しさん@七周年:2007/02/03(土) 17:55:03 ID:cIHGtLm90
そもそも欝で薬飲んだら働けるわけ?
ADHDや欝になって働けないんじゃなくて
別になってなくても通信制高卒で企業に就職できるのか?w
もし欝がないNEETなフリーターADHDは障害手帳貰えるの?
いくら問題にしたって未成年だけでしょ。
成人ADHDで精神障害者手帳貰える?
どうせ軽度欝、軽度発達障害
どれも障害手帳や年金貰えるレベルとして極めてない。


660 :名無しさん@七周年:2007/02/03(土) 18:26:44 ID:cIHGtLm90
http://www.ugoslink.com/add_adhd/fraud.html#3
ADHDは虚構の障害であり、実在せず、精神医学産業とドラッグ産業が共同で捏造した犯罪的な 拡販ツールであると考えられます

661 :名無しさん@七周年:2007/02/03(土) 20:09:09 ID:Di/68Bbp0
>>213

199 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)