5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【福島】帝王切開中の妊婦を死亡させた産科医、起訴事実を否認…医療界注目の公判

1 :わんにゃん ◆hLjADKOx.Q @阪神高速ワンニャン線φ ★:2007/01/26(金) 23:48:27 ID:???0 ?2BP(451)
 福島県立大野病院で04年に女性(当時29)が帝王切開手術中に死亡した事件で、
業務上過失致死と医師法(異状死体の届け出義務)違反の罪に問われた、
産科医加藤克彦被告(39)の初公判が26日、福島地裁(大澤廣裁判長)で開かれた。
加藤被告は「胎盤の剥離(はくり)を続けたことは適切な処置だった」などと述べ、起訴事実を否認した。

 加藤被告は「自分を信頼してくれた患者を亡くしたことは非常に残念で、心から
ご冥福をお祈りします。ただ、切迫した状況で、冷静にできる限りのことをやったことを
ご理解いただきたい」と述べた。

 検察側は冒頭陳述で「直ちに剥離を中止し、子宮摘出に移る注意義務を怠った」と主張。
また、病院側に癒着胎盤をはがす手術を行うような体制や設備が整っていなかったと指摘した。

 起訴状によると、加藤医師は04年12月、子宮に癒着した胎盤を手術用ハサミで
はぎ取って女性を失血死させ、さらに、女性の死に異状があると認識しながら、
24時間以内に警察に届け出なかったとされる。

 医療行為の過失を問われて医師が逮捕・起訴されたことで、全国の医師が
抗議声明を発表するなど、公判は医療界の注目を集めている。

 公判前整理手続きが昨年7月から計6回実施され、同地裁は、胎盤癒着を認識した時点で
胎盤をはぎ取るのをやめるべきだったかどうかを最大の争点として認定した。

ソース:http://www.asahi.com/health/news/TKY200701260217.html

2 :名無しさん@七周年:2007/01/26(金) 23:48:47 ID:2z4NnU7a0
(ノ∀`)アチャー

3 :名無しさん@七周年:2007/01/26(金) 23:52:22 ID:4eN0X5cE0
美しい国なら医師も免許更新制だろ。

4 :名無しさん@七周年:2007/01/26(金) 23:52:32 ID:tLm5AJpY0
よくわからんが、手術に失敗したら全部訴えてみる価値ありそうだな。

5 :名無しさん@七周年:2007/01/26(金) 23:52:39 ID:ARYUJ1XY0
過失は行政がカバーするくらいでないと
産科医のなり手がなくなるだろうな。
また一人貴重なオマンコマスターが逝くか

6 :名無しさん@七周年:2007/01/26(金) 23:53:23 ID:akiydlR90
>>3
本件とは関係なく、更新生は必要かもしれないな。
医師数がさらに不足すると思うが。

7 :名無しさん@七周年:2007/01/26(金) 23:54:03 ID:wPUWZFrx0
この先生は気の毒としか言いようがないが
むしろ有罪になったほうが
お人よしの産科医たちにはいいかもしれない

8 :名無しさん@七周年:2007/01/26(金) 23:54:13 ID:RSV6Orth0
加藤さん頑張れ。理不尽な訴訟に負けるな。

9 :名無しさん@七周年:2007/01/26(金) 23:56:08 ID:jyTBxndGO
産婦人科医が減るのもうなずけるな

10 :名無しさん@七周年:2007/01/26(金) 23:57:36 ID:uRHmCO1P0
>>8
検察がんがれ〜、理不尽な医療界に負けるな?

11 :名無しさん@七周年:2007/01/26(金) 23:58:11 ID:CkWooLjc0
ついに裁判か・・・。
この産科医を犯罪者にしてしまったら、もう日本の医療はおしまいだ。


12 :名無しさん@七周年:2007/01/26(金) 23:58:38 ID:ybEq9spl0
過失したらいけないのかよ、、、、どんだけ神なんだ。


13 :名無しさん@七周年:2007/01/26(金) 23:58:52 ID:uECSMcNqO
死亡させたのは産科医じゃないですよ、記事書いた方。

14 :名無しさん@七周年:2007/01/26(金) 23:59:25 ID:jnMlK/zy0
親父が94歳の大往生を遂げたが、ロクに見舞いにも来ないバカ息子は
死に目に間に合わず、逆ギレして
「おまいらのせいで、親父は若死にした! 医療ミスだ!」と
 大声を張り上げているんだ。
こういうのが勢い込んで警察に駆け込んだりするのも津々浦々あるからな

15 :名無しさん@七周年:2007/01/26(金) 23:59:34 ID:l+Wn7SfR0
>>3
更新制にしちゃったら、現場が大混乱に陥るし、
そもそも更新する方法をどうするかも問題

ペーパーは言わずもがな強いのでする意味なし
実技は医者の数だけ実験体を用意しなければならんが

16 :名無しさん@七周年:2007/01/26(金) 23:59:37 ID:uRHmCO1P0
大学教授(和田)が「心臓移植」に名をかりた殺人を平気で行っておいて、
医局ぐるみで証拠隠滅に走り、それでも何の咎もうけないのが

この国の医者どもの常識だった。

そういう医者どもにとって、たしかに国民は「金とsex」の対象 でしかなく、
患者は「愚民」や「ミジンコ以下」でしかなかった。

加藤は癒着胎盤と分った時点で子宮全摘すべきだった。
しかし漫然と剥離を続け、当然大量出血をきたし、妊婦を殺してしまったのだ。
以前なら、「この程度のこと」は医者どもは舌先三寸で誤魔化すことができたし、
司法当局も動かなかった。

その常識を完全に覆したのが、今回の加藤事件における司法当局の活躍ぶりだ。
検察と裁判官は正義にのっとり、この「妊婦殺し」を裁ききってほしいものだ。

17 :名無しさん@七周年:2007/01/26(金) 23:59:53 ID:IlDNke/jO
残念ながらここで犠牲になって産婦人科医を目指す若者に思い止まってもらったほうが良いのかもね、
医療ミスって何なのよ?
その場で出来る限りやっても駄目なんだな。

18 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:00:23 ID:8Qv8Pz11O
患者が亡くなった後、同僚医師に言った加藤の一言
「あ〜ぁ、やべぇやべぇ、やっちゃったよw」

19 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:00:56 ID:dRx+z7He0
訴訟リスクがありすぎるし、たいして儲からんし、
土日昼夜なく激務だし、これじゃあ産婦人科医が減っても
しゃーない罠

20 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:01:21 ID:xgmRRDPz0
これで有罪になれば産婦人科のなり手が激減するだろ
福島県警が日本の少子化に拍車をかける

何を考えているやら


21 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:01:59 ID:7oCgPqj30
50年以上前なら、確実に「寿命」で片付けられてたな。

無理なダイエットしたり、タバコ吸ってる女が出産で死んでも、訴訟できないようにしろ。

22 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:02:23 ID:C1LSUap90
>>15
ペーパーでいいのでは?
世論が納得すれば。



で、子宮摘出を実施したとしても恐らく訴えられるんだから、
産科医って浮かばれない職業だな

23 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:02:31 ID:gUUtg6170
まあ医者になるだけの頭があるなら
テレビ局に就職して納豆ダイエットでも提唱しなさいってこった
責任なんか問われませんよ

24 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:02:47 ID:fTef9lVI0
御巣鷹山の日航機事故を操縦士のせいにするようなもんだからな。
実際、生きていたら日本の司法ならやりかねない。
とにかく人が死んだら誰かの罪にしないといけないから。

この医師の一番のミスは産婦人科医なんかやっていたことだろうよ。

25 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:02:51 ID:avi/iZgR0
>>17
> 医療ミスって何なのよ?
> その場で出来る限りやっても駄目なんだな。

人がひとり死んでるんだぜ?責任ないわけないだろ?
「出来る限りやった」で済めば警察はいらないw

26 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:02:54 ID:1T4zRIt5O
>>16
その二つを同列に語ってる時点で白痴を晒してますよ。

どうせコピペでしょうけどね。

27 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:04:41 ID:C1LSUap90
>>25
かわいそうに....

28 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:04:49 ID://FTj3kh0
医療界で、北海道の和田教授はかなりバッシングされてるよw

29 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:04:50 ID:xgmRRDPz0
>>25
小学生なみの単純な脳味噌ですね


30 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:04:59 ID:5KRztAAr0
こういうキチガイ裁判のせいで、日本中から産婦人科医が激減しているんだよな。
くだらんことに税金を使うな>ばか検察

31 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:05:13 ID:+EPHUOyW0
昔からお産で死亡ってあった。
いまはみんな訴訟になっている。
日本はおしまい

32 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:05:25 ID:avi/iZgR0
>>20
> これで有罪になれば産婦人科のなり手が激減するだろ
> 福島県警が日本の少子化に拍車をかける

おまい馬鹿だろ?
少子化が進むから、産科医がいらなくなってきてるんだろ?

産科医が増えようがどうしようが、少子化傾向はかわらない。



おまいの珍理論って

・統計をとると、傘をさしている人が多い日には雨が降っていることがわかった
・雨の日をなくすには、傘を廃止すればよい、と気づいた

みたいな感じだなwwww


33 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:05:43 ID:VkKw+5fH0
患者が亡くなった後、同僚医師に言った加藤の一言
「あ〜ぁ、やべぇやべぇ、やっちゃったよw」


34 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:06:06 ID:7oCgPqj30
>>25
死についての責任のほとんどは、
妊婦の体のせいだろうが。

並みの体力持った女なら、手伝いが1人も居なくても、自力で出産できるもんだ。

35 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:06:29 ID:7XFy6l2g0
委員会あらわる

36 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:06:58 ID:Pw3/bBpMO
25はアホですか?病院で患者が死んだら全て医者の責任?

37 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:07:45 ID:6t/Xse8K0
関連スレ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1169782935/

38 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:08:00 ID:avi/iZgR0
>>34
> 妊婦の体のせいだろうが。

違う。医師が子宮摘出すればいいところで判断を誤って、胎盤剥離を
したから。

出血多量で氏んだ

39 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:08:23 ID:+4wYQigR0
>>32
深刻な産婦人科医と小児科医不足を知らないバカ。

40 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:09:06 ID:inEsBTo40
>>25
くだらない釣りだがあえて答えてやる。
人体は精巧な設計図のある機械じゃない。刻一刻と様態は変化するし、
一人一人の体の構造は、それぞれ千差万別だ。
極度の疲労の中で、多くの人命を背中に背負った責任を負って、
現時点における最善を尽くし続ける責任を、
一度でもいいからお前も負ってみてから物を言え。
できるもんならやってみろ。


41 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:09:19 ID:LpzpQvvH0
誰も決して死なないゴッドハンド輝のせいだな。

42 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:09:52 ID:C1LSUap90
産科医にとっては、1万分の1以下の確率でミミックが出現するようなものだろ

妊婦には酷かもしれないが諦めてもらうしかないし、
そもそもお産はそんなに安全なものでもない

43 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:10:15 ID:avi/iZgR0
>>36
「その病気による死」以外は医師の責任。治療をつくしたがその病気が治らなかったのと
は意味あいが異なる。

・手術のミス(手技のミス)
・投薬ミス
・院内感染

いずれも医師の責任。さらには

・説明不足(患者の実質的同意をとっていない)

のも医師のミス

44 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:10:32 ID:1T4zRIt5O
>>38
摘出してても訴えたと思いますけどね。

45 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:10:58 ID:gn1i9DWRO
学生だけど産婦人科になろうとは思えない。

46 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:11:30 ID:Pw3/bBpMO
医者の明らかなミスなら罪に問われてしかるべきだがこの件は不可抗力だというのが専門家の見解だが...

47 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:12:22 ID:MFXgq9l20
>>40
共感できるけど、いざ裁判になったら「過失はなかった」と主張しなきゃいけない。
訴えるほうも訴えられるほうも浮かばれませんな。国や誰かが救いの手を差し伸べることができんもんか。

48 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:12:22 ID:avi/iZgR0
>>40
そんなのはどんな産業でも同じ。お客様のニーズは千差万別。
その上、一般産業では、売掛金の不良債権化リスクまで負う。

保険診療と出産育児一時金による現金収入が保証されている医師は
患者のリスクに対して真摯に責任を負うべき

49 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:12:37 ID:0kGnESc90
そりゃコレじゃあ産科医なんて誰もやりたがりません罠wwwwwwww

50 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:12:44 ID:fTef9lVI0
癒着は剥離しないと分からない。
だから正しい判断は常に子宮摘出ということか。
日本の経産婦からみんな子宮が無くなるな。

51 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:12:47 ID:ubMe2s1I0
>>38
いいか、このスレではだな、
「産婦人科=無罪」の原則に支配されているんだ。
この妊婦が50だろうが20だろうが検察が叩かれる。
空気を読みなさい。

52 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:13:06 ID:dXGqI6CPO
>>1乙です


紀子様が帝王切開前の頃、「失敗すればいいのに」とか書いてた主婦思い出した…
失敗して子供が障害児になった人のブログ

53 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:13:15 ID:+EPHUOyW0
"病院で死ぬのが おかしい”っていうのが論調だ。

くるってる
テレビや車の修理とはちがう


54 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:13:41 ID:inEsBTo40
>>48
おまえはなんにもわかってない。
せいぜい机の上でそろばんを弾いてろ。

55 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:14:28 ID:avi/iZgR0
>>44
子宮摘出すれば死ななかった。弁護側もこの事実は争ってない。

>>46
「明らかにミスである」との鑑定意見があるから起訴した。
「声の大きい馬鹿」の言うことだけ聞いてると見間違えるよ?

同業者の馴れ合い団体で何度も記者会見して「ウソも100回言えば本当になる」と
信じている悪質な連中だしなw

56 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:14:39 ID:gUUtg6170
沈没するのが明らかな船から逃げ出さないネズミは
自業自得といわれても仕方ありません

57 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:16:02 ID:ug7KcNwO0
聖地福島の現状レポート。
ttp://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000000701260005

 大熊町の県立大野病院で帝王切開中に女性(当時29)が死亡し、施術した産婦人科医が
逮捕・起訴された 事件は、26日に福島地裁で初公判を迎える。
事件は、 医師逮捕への危機感から産婦人科医の集約化を促し、
産 婦人科を持つ県立病院は、この1年間で4院から1院に 激減した。(斎藤智子)

58 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:16:11 ID:5KCDgTpw0
>40
人を死なすような判断ミスを犯すほど疲れているのなら
休むべきでは?

当たり前のことだと思うけど。

59 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:16:17 ID:RwpYT+TH0
>>17
その場をしっかり整備していないことも責任に含まれるよ。

60 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:16:56 ID:ubMe2s1I0
専門家の鑑定書、とって捜査→起訴だろうからな。
この異常な擁護には笑えるわ。

61 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:16:57 ID:LpzpQvvH0
          ,,,      ,,,,,,      : .と お. し 死. 生 人
       _ = ~~ ``ヽ_,=''~´  ´~ヽ    : は こ よ. に. き. 間
    _= ~               ヽ  : 思 が う  を  も. が
    ~=、    ミゞ、  , -彡     ヽ. : わ ま な. 自 の
       ~=、、、Cl~evj <e~}6)_   、、、ミ : ん し ん. 由 の
        ミ.~~ /', ゚ ;'7  ミ7ヾ~- 、  : か い て に. 生
       ≡   (','゚, '.人  ゝ |  ヽ  : ね          き
        `=  `ー'   iノ'  | / |
         ~ーノノノノノ'′





62 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:17:07 ID:3z/mbMuGO
産婆さん復活?

63 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:17:21 ID:avi/iZgR0
>>51
医療機関側の工作員が必死なのはわかってるよ。スレたってすぐにワラワラ湧いているからな。

だが、国民のコンセンサスは「検察官GJ!」だよ。
また、この事件が少子化問題に与える影響はゼロ

産科が減る最大の要因は、少子化によって、今後の需要確保が見込めない点。
辞めると、残った者の仕事を増やし激務になる、という悪循環もあるがな。
今回の訴訟とは何の関係もない。

64 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:17:44 ID:H28mmB030
お産は命がけなのに・・・
死んだのは気の毒だけど、先進国の中でも出産時の死亡率が一番低い国で起こった事故、
そんなに医者ばっかりが悪いかねえ???

65 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:18:15 ID:inEsBTo40
>>58
産科医の勤務実態を少しは自分で調べてくれ

66 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:18:27 ID:ug7KcNwO0
だから癒着胎盤の確定診断は病理診断で
術前・術中に癒着胎盤だったってのはわからんて

67 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:18:47 ID:1T4zRIt5O
>>63
>>63
>>63
>>63

68 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:18:54 ID:C1LSUap90
>>52
>>52
それ教えて下さい

69 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:19:42 ID:RwpYT+TH0
>>64
医者が悪いかどうかをこれから裁判で判断するわけなんだけど。
司法の場に引きずり出さないと医者側が一方的な言い分を主張するだけで終わってしまう。

70 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:19:42 ID:+EPHUOyW0
みんな 自宅で 家族で生め
動物だって自分で生んでるんだ。
全部自己責任

これで争いごとは無くなる

71 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:19:42 ID:avi/iZgR0
>>62
助産師といえ!

72 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:20:06 ID:hMM/jY5A0
おいおい、ただでさえ激務。
とくに産科医は激務で医者不足している。
これ以上医者がいなくなったら、
まじで日本から出産が消えそう。
ますます少子化。
=
訴訟は簡単だ。
だが、失うものがあまりにも大きい。

73 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:20:25 ID:XuUuv7+CO
妊娠脂肪wwwwwwwwwwww

74 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:20:26 ID:gUUtg6170
>>61
先生メス忘れてます

75 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:20:36 ID:7XFy6l2g0
ま、結局、この訴訟の教訓は「患者のことより自分のことを考えろ」ということだろう

患者のことを考えて子宮摘出を残そうとしたために逮捕された
患者のことを考えず危ないなら迷わず全部子宮摘出にしとけば逮捕されなかった

そもそも地元の患者のことを考えず「一人じゃもたない、判断ミスの恐れがあるんで危険だから」と産科閉めておけば逮捕されなかった


76 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:21:14 ID:5KCDgTpw0
>>58
だから、人を死なすほど疲れているなら
休むべきでは?と言っているのです。

人殺しを他人のせいにしたいのはわかりますが。

77 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:21:39 ID:6YBox5xh0
人の命を救おうとしたけど力及ばず無理だったってことで、それで逮捕は無茶苦茶。

78 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:21:46 ID:C1LSUap90
美しい国の実体は、
生きにくい国、産みにくい国、死ににくい国

79 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:21:47 ID:avi/iZgR0
>>65
なにその「奴隷の鎖」自慢?w

「忙しい」「忙しい」といって、自分の雇用環境すら改善しようとすらしない
怠け者の集まる業界はここですか?w

80 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:21:55 ID:I/+qlpkw0
記者も関連スレくらい貼っておけばいいのに

【医療】お産の現場、パンク寸前 医師不足に「過失」起訴も影響
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169802301/

81 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:23:51 ID:avi/iZgR0
>>72
民事と刑事を混同していると思われ

民事は医賠責がカバーし、保険会社が弁護士たてるからほとんど手間なし。
刑事になるのは、今回の事件みたいに、結果が重大でかつ悪質なもののみ。

しかも、医師全員が「これはしょうがないよ」といえば、(鑑定証拠が立たないから)
検察官も起訴しない。
起訴するのは、複数鑑定意見が「過失ありと思料」と出そろったときのみ。

82 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:23:55 ID:H28mmB030
>>69
現状、人が死んだ裁判じゃほとんど医者が負けている。
新しい方法で治療して死亡→経験が少ないのに患者に試すような真似をした
忙しいがどうしてもと頼まれて急患をとって死亡→ロクに見れないくせに患者をとった
更に、裁判沙汰になった医者はほぼ一線を退いてコンタクト眼科や保険医になったりする。
それを見たほかの医者も明日はわが身と第一線から引退してゆく。

術中に体内にメスを残しただとか、明らかな医療ミスならともかくも
死んだら過失っていうんじゃ医療なんて成立しないよ。

83 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:23:58 ID:CesqAb3j0
一人で癒着胎盤の子宮摘出を、出血多量の重圧の中、短時間で的確にできる
産婦人科医が、そんなにたくさんいるとは思えない。
医療の現場を本当に知っているなら、これが単純な医師の過失とは考えにくい。
その事実を、一般の方が理解するのは困難だと思います。

84 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:24:15 ID:ej5NZ8hP0
少子化で産科医需要が減ってるだって????

産科医ゼロの市町村の悲鳴を知らないヴァカが多すぎる。

85 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:24:35 ID:1T4zRIt5O
>>79
末端の医師がどのように労働環境を変えるのですか?
環境を整える必要はあったでしょうけど、それをするのはもっと上、つまり厚生労働省ですよ。

86 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:24:49 ID:L7BrdHTj0
手術成功させなきゃ問答無用で逮捕かよ、恐ろしい国だな・・・

87 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:25:33 ID:FTlfSd8z0
医療ネタに
多くの医者が書き込むのを見て

2ちゃんねらーに医者がたくさんいることを再確認

88 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:25:47 ID:3z/mbMuGO
>>73
GK乙

89 :75(訂正):2007/01/27(土) 00:25:57 ID:7XFy6l2g0
ま、結局、この訴訟の教訓は「患者のことより自分のことを考えろ」ということだろう

患者のことを考えて子宮を残そうとしたために逮捕された
患者のことを考えず危ないなら迷わず全部子宮摘出にしとけば逮捕されなかった

そもそも地元の患者のことを考えず「一人じゃもたない、判断ミスの恐れがあるんで危険だから」と産科閉めておけば逮捕されなかった




レスの様子からして、avi/iZgR0はロー生か何かの司法関係者でしょうかね

90 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:26:09 ID:H5DQP2cC0
医者だけを司法が独断で特別に優遇するわけにはいかないし。
優遇して欲しいなら医療事故は重過失じゃなきゃ業過も不法行為も
成立しないというような特別立法でも行わなきゃ。

91 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:26:22 ID:H28mmB030
>>81
民事だろうが刑事だろうが、自分の仕事のことで訴訟沙汰になったら
平常に勤務することは難しい。

この事件のせいで、福島からは軒並み医者が撤退してるらしい。

92 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:26:35 ID:ej5NZ8hP0
リッチな医者がこんなところで暇を潰すかってw

93 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:27:08 ID:ubMe2s1I0
>>85
そうですよか〜厚生労働省がなんとかしないかぎり
「ALL無罪」ですか。いいですね〜。

刑事と民事を混同している人が多いですね。


94 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:27:20 ID:3igSumWW0
結果論から
後付で
ベストの行動を取ってないことを責める
むちゃくちゃだ

通常の努力さえあれば
積極的悪意がなければ
無罪にすべき


95 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:27:24 ID:C1LSUap90
>>81
言いたいことは分からなくもないが、、、

そうだ、あんた産科医になったらいいと思うよ

96 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:28:09 ID:avi/iZgR0
>>83
> その事実を、一般の方が理解するのは困難だと思います。

だから、@ドクターで、A複数の者が、B検察側に「あれは過失と思料」という
鑑定意見を出したはず。

それがないと、起訴できない。

97 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:28:20 ID:7XFy6l2g0
>>87
医者板あるからね
同じく司法板もあるんで司法関係者も多かろうと思う

98 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:28:43 ID:eYSaUzR90
素人じゃ分からん。
プロの目でしっかりと検証して白黒つけてほしい。
結局そこが問題になるべきだと思うし。

99 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:28:49 ID:VfzMP2c70
出来るか出来ないか分からないけどやってみるよ
なんてのが通じるわけないのに
人の命をなんだと思っているんだ

100 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:28:52 ID:w04hMVzv0
>>91
福島県の産婦人科、里帰り出産の受け入れを
おおっぴらではないけど、拒否し始まってますよ。
「普段診察していない人は、受け入れが難しい」といって。
大きい病院はリスク有り妊婦のためにベッド確保だから
競争率高いし、産婦人科も分娩は受付けない所も
結構増えているみたいです。

101 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:29:10 ID:H5DQP2cC0
>>82
日本の有罪率を知ってる?
検察も弁護士も証拠を集めて勝てるって思わなきゃ訴えないんだよ。

医者が敗訴した事件の陰で証拠不十分なためにそもそも訴訟にすらならなかった医療事故が山ほどある。

102 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:29:25 ID:C1LSUap90
>>94
罪とは何か、ということですな

103 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:29:26 ID:gUUtg6170
青木絵美と片岡康夫の両名は
医師に自分の生活を大事にすることを教えた賢人として
末永く記憶されるでしょう
自分や家族を幸せにできないものに他人を救う資格などないのです

104 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:29:58 ID:1T4zRIt5O
>>93
誰もそんなことは言ってないんですが……
頭大丈夫ですか?

105 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:30:03 ID:ej+/qyDU0
パイロットはALL無罪だよな。条約で保護されてるから。
あ、刑事の話よ?

106 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:30:24 ID:6t/Xse8K0
>>44
そうでしょうね、子宮温存を希望していたんですから

107 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:30:48 ID:I/+qlpkw0
>>93
自身の劣悪な労働環境を変えようと、産婦人科医が減ってるんだろ。

それに、厚生労働省とか刑事と民事とか関係ないから。
なんかそれっぽい単語並べてるだけじゃん、恥かしいヤツだな。

108 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:30:53 ID:yrQ77I5Z0
>>94
積極的悪意があったら殺人罪だ。

109 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:31:17 ID://FTj3kh0
産婦人科になっても訴えられて身ぐるみはがされるだけ。
周産期死亡は当然あるのに、自分の奥さんが死ぬわけないと思ってる人たちが
訴訟起こしまくるせいで産婦人科医がどんどん減るね。
減ったら減ったで、こういう訴えてる連中が、国の医療体制どうなってるんだよっていうんだよな。

110 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:31:19 ID:avi/iZgR0
>>91
> 民事だろうが刑事だろうが、自分の仕事のことで訴訟沙汰になったら
> 平常に勤務することは難しい。

またそういうウソを堂々と。
刑事はさすがにこたえるだろうが(とはいえほとんど略式で罰金程度)、
民事なんて全く問題ない。
保険会社の弁護士が全部やってくれるから本人は一度も出廷しないのがふつう。


> この事件のせいで、福島からは軒並み医者が撤退してるらしい。

それもウソ
手を引いたのは東電地域(被害者は東電の人であって、福島県出身者ではない)
だけ。


111 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:31:33 ID:Pw3/bBpMO
まあ厚生労働省は花形省庁に入れなかった落ちこぼれと度胸がなく臨床医になれなかった落ちこぼれの巣窟だがw

112 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:31:51 ID:w04hMVzv0
>>101
ノシ
結局示談になりましたが、医療事故訴訟を起こした事があります。
証拠集めが激しく面倒&証言してくれる医者の確保が
とんでもなく大変でした。

113 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:32:13 ID:7XFy6l2g0
B検察側に「あれは過失と思料」

検察に聞かれたときに答えたこの頓珍漢医師が一番責められるべきではあるが

114 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:32:17 ID:fTef9lVI0
>>100
 この期に及んで福島で産科をやっていること自体が危機管理が
出来ていないとしかいいようがない。

115 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:32:39 ID:6YBox5xh0
人の体にメス入れた時点で傷害罪成立ということで。

116 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:33:58 ID:w04hMVzv0
>>114
まぁ、福島県警の**署では、数年前の強盗事件の犯人すら
逮捕できてませんから、のんびりした気質なんではないでしょうか。

117 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:34:00 ID:3z/mbMuGO
少子化→産婦人科医減少→加速する少子化→美しい国日本\(^O^)/万歳

118 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:34:24 ID:JSm27Alw0
子宮取ったら、取ったで訴えられてるんだろが

119 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:34:27 ID:yrQ77I5Z0
昔は医療過誤を誤魔化すためにカルテを改竄・処分するのも当たり前だったしな。
そういう証拠隠滅がやりにくくなってから医療訴訟が増え始めた。

120 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:34:32 ID:avi/iZgR0
>>112
> 証拠集めが激しく面倒&証言してくれる医者の確保が
> とんでもなく大変でした。

民事でもそれがふつう。
ましてや、刑事で、多くの医師が「これはやむを得んだろう」という事案を起訴できない。
今回は明らかに複数の大学教授が「過失あり」という鑑定意見書を書いているはず。
公判ではもう証拠開示してるんジャマイカ?

121 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:34:40 ID:s20zzy+u0
被告が無罪になったら誤認逮捕で検察官は全員逮捕して起訴
控訴で判決がひっくり返ったら地裁の裁判官も逮捕して起訴

人間に過失を許さないってのはそういうことだ、司法関係者も同じように扱って差し上げろ

122 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:34:43 ID:gUUtg6170
イザナミノミコトが産褥で死んで以来
この国の産科医は神の怒りを買っているのです
いわば原罪です

123 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:34:56 ID:DFOi3K6jO
なんだか書き方が
クーパーで剥離しちゃいけないかのようだなぁ

たしか後方の癒着でエコーでも
癒着の確認できなかったって聞いた

124 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:34:59 ID:zEqYY/m30
亡くなった方には気の毒ではあるが、これはなんとなく、医者も気の毒な気もする。
あきらかにやるべきことをやらなかったとかやっちゃいけないことをやった(ハサミを体内に置き忘れるとか)でないなら、
医療的な判断で意見が分かれるところなんじゃないの?
医者の判断が分かれるような状況で、どちらかの判断を下したほうを罰するなんて事になったら
医者はやってられないでしょう
抗議声明も理解できる。

なんでも逮捕すりゃいいってもんじゃねぇぞ

125 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:35:03 ID:ubMe2s1I0
>>107
公判廷にいかにゃならんのと代理人が行けばよい民事は全然違うし。
訴え提起と起訴のプロセスも全然違いますが?

126 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:35:41 ID:1T4zRIt5O
ID:avi/iZgR0は何もわかってないな。見てるこっちが恥ずかしい。

127 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:36:02 ID:3igSumWW0
医療案件は、カルテなどので物証もとりやすい
病院関係者ははっきりしてるし
立件簡単だ

128 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:36:19 ID:IdwOIxWE0
検察官が無謬なら冤罪なんてないわけで。

129 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:36:49 ID:Pw3/bBpMO
ごく一部のへそ曲がり医師が鑑定しただけで圧倒的多数の産科医は無罪にすべきと思っているよ

130 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:36:53 ID:zEqYY/m30
よくわからないんですけどね
癒着胎盤ってのは、子宮を摘出するのがデフォールトの処置なわけ?
帝王切開で子宮摘出って・・・
それはそれで訴えられそうだけど

131 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:37:02 ID:MkfEfb+r0
医師側としてはいかに自分がトラブルに巻き込まれないかを重視せざるを得なくなるだろうな。
それで結局困るのは患者なんだが、アンチはそれが分からないらしい。

これからは原則として積極的な治療は行わない。余計なリスクを背負ってまで寛解を目指す必要なし。
逆に死の転帰を取る可能性のあるもの対しては、患者のQOL無視して即積極的治療。下肢の離断とか。

132 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:38:03 ID:s20zzy+u0
個人に責任押しつけようと上が動いたから、
産科医じゃない奴が「証言」とかしてまで個人に責任押しつけた事件

133 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:38:22 ID:yrQ77I5Z0
業過って示談が成立して本人がちゃんと反省してれば起訴猶予になるのが普通なんだけどな。

134 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:38:23 ID:C1LSUap90
>>112
お気の毒さまです。


しかしながら、本件とは分けて考えた方が良いでしょう。
つまり、赤信号に気付かずに突っ込むようなミスなのか、
それとも高速道路で寝転がっている人を轢いたようなことなのか。

135 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:38:34 ID:ubMe2s1I0
過剰擁護派 対 過剰処罰派


136 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:38:40 ID:1T4zRIt5O
>>131
正直そうなっても仕方ないと思う。

137 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:38:44 ID:sktX+CnkO
福島といい奈良といい……。
医者は災難だな。

138 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:38:49 ID:H28mmB030
>>110
裁判が日常の人はともかくも、一般の人にとっては自分のことで裁判が起きてれば
平常心でいられることは難しい。
医者としてやっていく自信がなくなって、最先端の医療から退く人は増えている。

東電地域から医者が手を引いているというのが本当なら
それは福島から医者が減っているということにならないか?
産科医だけでなく、他の医者もあれだけカンタンに刑事事件になるなら
ここで医者なんてやってられんな、と移動考えてる人は多い。

139 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:39:05 ID:CtExU44K0
整形外科ぐらいか?儲かるの。
もう外科とかは駄目だな。
どうしろってんだよw

140 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:39:17 ID:avi/iZgR0
>>132
それなら、産科の問題とか全然関係ないじゃん?
ただの「偽証事件」

141 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:39:17 ID:3z/mbMuGO
俺は寝てないんだ!

142 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:39:35 ID:7XFy6l2g0
>>131
結局、「防衛医療を徹底する」ってことが今回の教訓でしょ
割り箸の件でもはっきりしてる

143 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:39:46 ID:zEqYY/m30
>>23
警察官になって、無実の人を逮捕、刑務所にぶちこんでも
警察官は責任を問われないようですよ

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169778489/

144 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:39:47 ID:w04hMVzv0
>>130
子宮って出血するとなかなか止まらないんですよ。
結構血管走ってるんで。
んで、止めようと思ってもそれにかかる時間よりも、
出血量のほうが多くなる場合が多いんです。
3000ccとか普通に出血しちゃうんで。
自分が知っている人で一番の大量出血は
6000ccだったかな。
そうなると、子宮事摘出してしまった方が、
止血も早いし、結果助かる確率も高い、と。
割と多いです、癒着→子宮摘出になる人。

145 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:40:31 ID:s20zzy+u0
>>131
違うよ、これからは診療しないw
実際に当の病院も産科を締めて地元の患者は遠出するようになった。
最初からやってなければこの病院で事件は起こらなかったんだし、みんな産科閉める流れが当然。

146 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:40:40 ID:p/5inM0g0
てか、起訴されたら、ほとんど有罪じゃなかった??

147 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:41:06 ID:TqSPDRN6O
これのせいで近辺の産科医は
何処かへ居なくなりました。

148 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:41:08 ID:IdwOIxWE0
ま、医者でも意見が割れたからあえて起訴してみた(裁判所の判断を求めてみた)
ってパターンかもしれんけどね…。

そもそも論だとシロクロつけるべきなのは、検察官じゃなくて裁判所だからさ。
実情としては検察官が殆ど準司法官と化しとるが。

149 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:41:16 ID:gUUtg6170
産科医がこの国から絶滅すれば
女性は安全のために若いうちに出産するようになり
子供も死亡リスクを考えて何人も産むようになるでしょう

日本の少子化がとまらないのは過剰な産科医療のせいでは?

150 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:41:19 ID:avi/iZgR0
>>138
> 産科医だけでなく、他の医者もあれだけカンタンに刑事事件になるなら
> ここで医者なんてやってられんな、と移動考えてる人は多い。

全然簡単ではない。立件に1年以上かかっている(もっとも、福島談合に捜査員
とられて捜査がストップしたらしいのだが)

151 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:41:25 ID:TtdSI0eT0
ID:avi/iZgR0
のこっぱずかしさに乾杯.
何の下知識もなしに,脳内妄想ふりまいてるだけか.

152 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:41:39 ID:3igSumWW0
手術経験をつむために、不慣れな手術を
準備無くやる
これを立件ならわかる・・・・

今回は
事の不幸を受け入れるのが先だろ


153 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:42:11 ID:wlXb+SQ30
これで又産科が減るな。

154 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:42:53 ID:FFJHEiiN0
とりあえず医師の手術ミスが罰せられるべき種類の物かどうかは別にして

>女性の死に異状があると認識しながら、
>24時間以内に警察に届け出なかったとされる。

この部分に関しては悪質な隠蔽工作だから見せしめとして刑罰を与えるべきだ。

155 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:43:08 ID:yrQ77I5Z0
>>121
何罪で?
刑法犯では過失犯は原則不処罰。
相手を怪我か死亡させた場合など極めて例外的な場合にのみ処罰される。

>>128
もちろんそうだが、だからといって医療ミスなんてものはこの世に存在せず、
あらゆる医療事故において医者の過失が存在しないなんてこともない。
百個産婦人科で死亡事故が起きればそのうちの何個かは
医者の過失が大きな事故があっても不思議じゃない。

156 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:43:31 ID:w04hMVzv0
>>134
いえいえ。
自分の場合はあからさまに医者の過失で、医者も認めてて
それを録音したんで話は早かったんですが、示談になったので
詳しい事は(ry
本件とは全くケースが違うのは分かってます。
証拠集めが大変、ということだけいいたかったんで、
お目汚し失礼いたしました。

>>145
近所の産婦人科でも、分娩は扱うけど、「以下の人は
周産期センター紹介しますので、そちらでどうぞ」って
項目が増えてた。
リスク回避の為には仕方ないんだろうね。

157 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:43:42 ID:7XFy6l2g0
>>137
福島の件があったから、奈良の件が起こった、とも言えそうだけど
医師みんなが保身に走って、自分の責任負えないものはたらい回し

それなりの言い訳さえあれば、民事も刑事も避けられる

158 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:43:44 ID:avi/iZgR0
>>148
> ま、医者でも意見が割れたからあえて起訴してみた(裁判所の判断を求めてみた)
> ってパターンかもしれんけどね…。

ありえない。無罪になったら起訴検察官は一生人工衛星
確実に有罪にできる証拠と鑑定証人を確保してから起訴←医療業過の場合

159 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:43:46 ID:C1LSUap90
>>154
変死ではないだろ

160 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:44:07 ID:6YBox5xh0
>>110
ごく一部にそういう産科医がいるとは聞いていますが、大部分の勤務医はそんなに強くないです。

161 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:44:18 ID:DFOi3K6jO
胎盤癒着が半端じゃなかったから出血が多くなった
胎盤とるのが早いか
子宮とるのが早いか

どっちにしても結果一緒だったかもよ

162 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:44:18 ID:p/5inM0g0
隠蔽工作はなぁ...

163 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:44:24 ID:1T4zRIt5O
お医者さんは患者さんの生活や将来など関係なく、とにかく死なないようにだけすればいいってことみたいです。
これからはそういう防衛医療しかできませんよね。

私としては早く辞められた方がいいと思うんですが、使命感の強い方がいますしねぇ……

164 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:45:04 ID:sktX+CnkO
腰縄までされて、これみよがしに衆目の中を引っぱられたのってこの医師だっけ?

165 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:45:26 ID:T6i/zRVN0
>38
胎盤を剥がしてみなきゃ癒着してるかどうか分からないだろ。
で、癒着していなければ子宮摘出なんかする必要が無いわけだ。
自分が何言ってるかわかってるか?
お前はどんだけ池沼なんだよ。


166 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:46:12 ID:yrQ77I5Z0
>>161
その場合過失と死亡結果に因果関係なしとして無罪になる。
しかも疑わしきは被告人の利益にだから
そういう疑いがある程度生じればそれで無罪。

167 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:46:40 ID:avi/iZgR0
>>157
> 福島の件があったから、奈良の件が起こった、とも言えそうだけど

おいおい。奈良は立件されてないだろ?

168 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:46:44 ID:NAGPSkxd0
出産や手術シーンをずーとビデオに撮っとけばいいじゃん

169 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:46:44 ID:w04hMVzv0
>>164
Yes.
確か診察中とかだったような。

170 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:46:52 ID:ej+/qyDU0
この事件の検察起訴官は躁うつ病かなんかで退職したと聞いたが。
どこで聞いたんだったか。

171 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:47:08 ID:fSNeq0w80
ID:avi/iZgR0

こりゃひどいなwwwwww
どこかの工作員か?

172 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:47:25 ID:zEqYY/m30
>>69
日本の裁判は99%以上が起訴されたら有罪になるようですが。
裁判官も最初から有罪ありきで罪刑の重さをどうするか検討するだけの姿勢。

173 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:47:26 ID:gUUtg6170
>>143
占い師もいいですね。どうしても医師になりたいというなら
免許だけ取って西川史子先生やおおたわ史絵先生のように
生きていくといいでしょう

174 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:47:36 ID:7XFy6l2g0
>>158
あえて貴方に「割り箸事件」の感想を聞いてみたい
あれは無罪との判断だが、貴方はどう思う?

175 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:47:37 ID:TtdSI0eT0
で,ちゃねらとしては,この事件が訴訟化された背景を探したいのだが,
地元権力者とか,市民団体とか,宗教とか関わってるのかい?

176 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:47:40 ID:s20zzy+u0
>>155
裁判で人の人生狂うんだぞ、怪我よりよっぽど重いわ。
法の不備だから、法改正して法曹も自らの過失が裁かれるようになるよう働きかけるべきだw
まあ自分らは何やっても大丈夫という特権階級にモラルを求めるのは無理だろうな

177 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:48:45 ID:sktX+CnkO
>>157
奈良の件に関しては「たらい回し」という言葉は、報道の印象操作だよ。
結果的に引き受けてくれる病院を見つけるのに時間がかかったが、「たらい回」
されたわけではない。

178 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:48:51 ID:zEqYY/m30
>>57
産婦人科なくなっちゃったら困るだろうに・・・

>>75
え、この先生、一人でやってたんですか?




179 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:49:19 ID:yrQ77I5Z0
>>172
それくらい検察ががっちり証拠を固めた後だからね。
否認事件なのに起訴するくらいだから、有力な鑑定意見書もたくさん用意しているだろう。

180 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:49:24 ID:avi/iZgR0
>>165
38は検察側のストーリーでいずれ立証される(おそらくその立証どおりの心証で
有罪となる。この国では99%)

おまいの珍理論は、弁護側も採用してないようだがなwww

弁護側が何をしたいのか今ひとつわからないが(どうも、公判前で医学論文を
全部、伝聞不同意されたみたいなのだが、まだわからない。そのうち記者会見
でもするだろうけど)

181 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:49:30 ID:p/5inM0g0
技術のない医者はいらないね。

182 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:49:53 ID:3CX+AnkS0
昔も今も出産は命がけ
みんなのお母さんは命をかけて君たちを産んでくれたんだ

183 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:49:56 ID:VVNg1I8A0















★ここにも貼っておこう
http://www.izai.net/yubari3.html
















184 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:50:41 ID:uBubhNEl0
母子ともにアボンだったりして喜びからどん底に叩き落されれば
一瞬で訴訟ゴロと化す気持ちはわからんでもないが
もうちょっと他人のことも考えて欲しかったわ。

俺には子供どころか彼女すらいないからいいけどな。

185 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:51:02 ID:QJpaLN220
一人医長、麻酔科もおらず、輸血もできない中の手術。
200例以上成功していたが、1回、死亡事故が起こったら逮捕。


186 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:51:23 ID:zEqYY/m30
なんだこのキ○ガイ>>79
id:avi/iZgR0を抽出してみると・・・

てか、あえてマジレスするが、自分たちの職場環境を改善していった結果、
みんな医者が産婦人科をやめてしまったってことなんじゃないのか?

187 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:51:25 ID:ubMe2s1I0
>>180を見て納得。
医学論文ALL不同意スゲー

188 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:51:26 ID:7XFy6l2g0
>>167
そう。立件されてない。
それなりの言い訳があったから。

下手にヤバイ患者を受け入れるより、ほかに回したほうが安全、ということを医療機関が理解したからね。
奈良のようなことはこれからどんどん起こる。

189 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:51:46 ID:p/5inM0g0
確かに、この場合は訴訟もやむなしだね。

190 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:52:02 ID:xNG3+6ck0
>>176
>まあ自分らは何やっても大丈夫という特権階級にモラルを求めるのは無理だろうな
医者も自分達が特権階級だと思っているから、医療事故で裁かれることが信じられないんだろうなw

191 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:52:19 ID:cNUtZiOM0
この人、輸血の準備できてないのに剥離強行したって話なんでしょ?
よく知らないけど、こういう場合、十分な対応とれる病院に移送することできなかったの?
 

192 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:52:45 ID:1T4zRIt5O
ID:avi/iZgR0さんみたいな方によって医療が破壊されているんでしょうね……

193 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:53:10 ID:QzeybeIk0
この先生はかわいそうだな。たとえ無罪になっても、訴えられたってことだけで、
ものすごいストレスがかかってるとおもう。
でも、長期的には、「こういうときはこうするのが正しい」っていうマニュアルぽいものが
判例として確立するので、いいことじゃまいか。まあ、判例でなきゃ確立しなかったってのは、
なさけないが。
後進は、ここまでならセーフ、こっからはアウトって基準がはっきりしてれば、安心して
医療ができる。基準がはっきりしてないってのがいちばん困るんであって、それさえ
はっきりすれば、成り手がなくなるってことは、ないとおもう。

194 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:53:26 ID:s20zzy+u0
>>178
>産婦人科なくなっちゃったら困るだろうに・・・
自分だけ不幸なのは納得できないから、
皆が地元で産めないようにして平等に不幸にしたいんじゃないかw

>え、この先生、一人でやってたんですか?
そう、ということは産気づいた患者が来たら24時間いつでも呼び出されるw
それでずっとやってきて、たくさん患者が付いてきていたお医者さん。
ある日、患者を診療中に連行される。残された患者を診る医者はもう居ません。

195 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:53:28 ID:XOKEl3280
正社員になりたい就職氷河期世代もいれば
猫の手も借りたい産婦人科業界もあるわけで。。。

バランスわりい

196 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:53:32 ID:DFOi3K6jO
悲しい結果だったけどこれは病死だから
警察に届ける必要ないよね?

意味分からん

197 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:53:35 ID:onUfu6FRO
現場にたつ医者は割に合わないな


198 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:53:45 ID:7nSlfrir0
それでなくても医者のいないドイナカで、医者のなかでも絶滅危惧種と言われ東京でも足らない産婦人科医を逮捕するとはいい度胸だ。
それに、この医者ちっとも悪くない。
こんなくそ田舎で、孤立無援で、地域の犠牲になっていただけだ。
今後、福島で子供生めると思わないほうがいいね。
産婦人科医なんて、全員いなくなっちゃうに違いない。

199 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:55:00 ID:APlBXS810
人殺しマンコスキー医者がごろごろ居るスレはここですか

200 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:55:03 ID:6t/Xse8K0
これも貼っておこう、事件の経緯がわかる。
妊婦が、子宮温存を希望していたことも、はがし始めた後半で癒着が判明したことも
http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2006/03/post_2520.html

201 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:55:16 ID:QB4oQsVl0
>>185
>200例以上成功していたが、1回、死亡事故が起こったら逮捕。
200回運転に成功して1回交通事故起こしたら逮捕されてもしょうがないし。
他の手術で成功したことは違法性阻却事由になんかならないよ。

202 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:55:29 ID:zEqYY/m30
>>106
そうなんですか?
だとしたら筋違いも甚だしいのでは・・・

203 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:55:54 ID:p/5inM0g0
腕のいい外国人医師をどんどん入れよう。コレでOK☆

204 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:56:23 ID:st1SZ6kD0
>>191

腹開けたまま搬送しろってか?

205 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:56:30 ID:wauV9F2u0
>>198
防衛医療をしなかった事は問題ではないかい?

206 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:56:37 ID:TtdSI0eT0
ID:avi/iZgR0のいなくなったこのスレなんて・・・

207 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:56:41 ID:IMZn0Avx0











>では「お金」も「勉強」もない病院はどうするのかというと,
>結局は医師の「義理」で維持されてきた。

>「義理」とはつまり具体的には,「患者さんのためだから」だとか
>「将来希望する職場への紹介をもらえるから」とか
>「何度も頼まれて断り切れなかったから」とかいう,
契約という概念と対極にある実に情緒的な代物である。

>新臨床研修制度導入以来,みるみるうちに
>廃れつつあるのが現状なのだが。











208 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:57:08 ID:s20zzy+u0
>>190
皮肉が判ってないのね…

>>191
間に合うわけねーw

209 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:57:10 ID:gUUtg6170
癒着胎盤は全例子宮全摘
帝切の既往がある妊婦は原則として
産科医が5人以上常勤しているところでしか出産を受け付けない

行き場のない産婦は海外にいくかトイレへgo

これで医療事故は減ると思われます

210 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:57:11 ID:CqOBRLt+0
こーいう記事を目にするたびに思うんだが医者は訴訟に備えて共済組合みたいなのないのか?


211 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:57:16 ID:06/ZUJhHO
妊娠出産は、本来、命懸けだからな。
医師ばかりに責任おしつけてもね。

212 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:57:21 ID:4GNKiAdS0
医者擁護側の言い分だと、あらゆる医療事故が全て無罪ってことになりそうだ。
どんな鑑定を用意してどんな過失を立証しても、処罰しちゃいけないってことになりそう。

213 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:57:47 ID:ubMe2s1I0
このスレには医者がいない。

214 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:58:17 ID:f3z9Qd6X0
こんなことで訴える奴がいるから危険な容体の妊婦はたらい回しにされた挙げ句に救急車の中で絶命するようなことになるんだ馬鹿

215 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:58:18 ID:H28mmB030
>>193
基準はできつつある。
20%の確率ですがやってみましょう→助かる見込みがないのにやった→アウト
急患だ!これは難しそうだ!→他の病院にまわした後死亡→セーフ、取った病院はアウト
現状の判例だと、ちょっとでも厳しそうなのに処置して死亡だとアウト、
厳しそうだから見守っただとセーフ。

216 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:58:34 ID:7XFy6l2g0
>>206
>>174の答えを考えてくれてるんではないかと期待
彼はjかなり司法に近い人間ぽいんで興味がある

217 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:58:47 ID:4+QsYX7BO
本人の承諾も得ず子宮摘出は出来ないよなぁ。
事前に子宮摘出するかもしれない可能性って予見出来るものなの?

218 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:58:59 ID:4eVt/4bG0
>>179
学会に反対する鑑定意見書なんぞ直ぐにひっくり返される。

219 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:59:15 ID:7nSlfrir0
田舎もんは何様のつもりだ。
こんなところで一人でお産担当するなんて、億でもやんない医者がほとんどだっつーに。
こんないい人逮捕しちゃって。
こんな恩知らずの田舎で、医者なんてやってても、馬鹿みたい。
みんな辞めればいいのよ。

220 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 00:59:54 ID:4GNKiAdS0
>>215
>20%の確率ですがやってみましょう→助かる見込みがないのにやった→アウト
患者に充分説明した上で同意があればセーフだよ。
医者って証拠収集関係でさんざん有利な立場にいて、やばい医療ミスをやっても
なかなか起訴・公訴されない優位な立場にいるのに、やたら妄想だけ発達してるんだよな。

221 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:00:13 ID:wauV9F2u0
>>214
それを選ばなかったDrの負けでしょう。
漏れ自身はこのDrにはあまり同情できない。

222 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:00:13 ID:ZFCONwaz0
こんなんでいちいち起訴されてたら、産科医が居なくなる。

223 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:00:50 ID:H28mmB030
>>210
一応、訴えられたときようの保険はある。
でも、民事訴訟の場合代理人任せで裁判は出ないとはいえ、
大抵は医者としてやっていく自信がなくなってドロップアウト。



224 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:01:05 ID:1T4zRIt5O
>>201
同列に語っちゃってるよ……

いくらなんでも釣りですよね?

225 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:01:10 ID:gUUtg6170
>>219
僻地とはDQNの心の中にあるのです
東京でも大阪でもおなじこと

226 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:01:26 ID:ubMe2s1I0
>>214
>訴える
????

227 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:01:31 ID:L3s9qofe0


 ♪ 子宮に乗ってどこまでも逝こう


228 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:01:33 ID:3z/mbMuGO
ブラックジャックの読みすぎじゃボケ!

229 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:01:40 ID:hyqUYQow0
手術失敗でいちいち訴えられてたらかなわんな。

ほんとに医者にならなくて良かった、タクシーの運転手を選んでよかったぜ。


230 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:01:41 ID:s20zzy+u0
>>212
誰がそんなことを書いてるんだよ。
医者が口を揃えてありゃ有罪と言うような医療裁判もあるわけだが。

この件について罪を問われるようなら、産科はなりたたないというだけ。

>>214
自分ら以外にも不幸な人間が増えて望むところなんでしょ?
他は皆無事に出産して退院してるのになんでうちの奴だけ死ぬんだ、不公平だって怒ってるんだからw

>>222
まあなくそうというつもりなら無理に逆らわずその通りにしてもいいんじゃない?
医者は別に田舎で産科やる必要なんてどこにもないんだし。

231 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:01:56 ID:fTef9lVI0
癌の手術なら、そのまま病死させるのもありだが、妊娠出産となれば
そのまま放置は出来ない。誰かが手を出さなきゃこういうケースは
二人死ぬ。交通事故なんてもんじゃなくて、仕掛けの分からない
爆弾処理だ。どっちのコードを切れば起爆装置を解除できるか、答え
は切らないとわからない。というか、はじめからそれが爆弾かどうか
も分からないし、ほとんどは爆弾じゃないんだ。取り外したら元に
もどせず、恨まれる。

232 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:02:35 ID:6YBox5xh0
>>220
「本当に死ぬとは思わなかった」って言われてアウト

233 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:02:40 ID:Pw3/bBpMO
医師の明らかな過失なら罪に問われてしかるべきだがこの件は違う

234 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:02:43 ID:p/5inM0g0
業務上過失致死は1回でもアウトだろ...

235 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:02:59 ID:H28mmB030
>>220
同意書あっても、一方的に優位にたつような内容だとアウトってことで無効になる。
あと、どんなに患者とその家族に説明しても
遠い親戚やらがでしゃばってきて文句つけてくることも多々ある。
一度も見舞いにもこなかったくやつに限って、文句だけは言ってくる。

236 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:03:21 ID:DFOi3K6jO
悲しい事件があると
「同じことが起きないように」ってことになるじゃん

この場合はさぁ
個人でなくて一人医長という環境を作った
病院が訴えられるならわかるんだよね

技術云々でどうこうなる事件じゃないわけだし

237 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:03:37 ID:7XFy6l2g0
>>177
たしかに「たらい回し」だと聞こえが悪いけどね

238 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:03:38 ID:cNUtZiOM0
>>204
だめ? 
素人なんで全然判らないんだけど、
癒着がみつかったところで、無理に剥がさなければ大出血しないんでしょ?

だから、そこで手術一旦中断して、おなか何かで覆って大病院へ移送とか・・
素人的には、こうすれば子宮は温存できるし、お医者さんは逮捕されないし
すべておkな感じするんだけど。
だめかな?

239 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:03:39 ID:zEqYY/m30
>>179
> >>172
> それくらい検察ががっちり証拠を固めた後だからね。

そうは思えないような事件も最近は起きてるが
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169520263/

240 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:03:49 ID:L0Sm8DxLO
どんな仕事でも同じ事。
自分で選んだ仕事だろ?何甘えてるの?

241 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:04:13 ID:MPAdOJ6d0
産科Drいる?
癒着胎盤の発生率、その際のスタンダードな対応法、救命率はでてる?
この件が有罪になったら、
ちょっとでも胎盤がはがれにくい場合は子宮摘出というJBMがまたひとつ
当然、複数名の産科Dr,すぐに大量輸血が可能な施設でしか帝切できないね

ID:avi/iZgR0、結果論で医療を叩いて壊してるのは解ってる?
それで今より良くなると思ってんの?

242 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:04:13 ID:tsuqrgNU0
この手のスレってどうせ医者擁護のワンパターンだから
スレ立てる意味なくね??


243 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:05:03 ID:s20zzy+u0
>>236
そうか、やっと判った。

悲しい事件を起こさないために、同じことが起きないように、
 全国から一人医長の産科を撲滅しよう
 数人の産科医と万全の設備が揃った病院以外の危険な産科を閉鎖しよう
と運動されている人たちの物語だったんだな。

244 :ねっと番頭 ◆VaGrn4F34w :2007/01/27(土) 01:05:15 ID:mEHJzPiG0
頼むから無罪で。
今年、結婚予定なのに産婦人科医がいなくなっては大変困る @福島県人

245 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:05:29 ID:uxHGSjpt0
検事が臍帯を ジ ン タ イ と読んだらしいけど
臍帯も読めない検事に産科の専門医の行為の妥当性を裁かせるのってどうなのよ?

246 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:05:36 ID:1T4zRIt5O
>>220
同意があっても全然セーフじゃないですよ?
それに医者の特権って……頭大丈夫ですか?

247 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:05:58 ID:sktX+CnkO
>>225
「心の僻地」ってありましたよね……

248 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:06:00 ID:zEqYY/m30
>>185
そんな状況だったのですか?
だったらそんな状況で医者は仕事しちゃいけないでしょう

・・・つまり、医者は、どんなに頼まれても、リスクのある患者は敬遠して引き受けない
何もしないで無難な業務だけやってればOK

って感じに思えるね、ここ読んでると・・・

249 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:06:19 ID:OOiSug9R0
バカ大も東大も同じ医者だからな。
学歴公開義務付けてくれよ。

250 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:06:30 ID:gUUtg6170
>>243
過ちを改むるに憚ることなかれです
あなたも今日から片岡康夫をGODと崇めましょう

251 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:06:53 ID:p/5inM0g0
産科医になりたくないやつはならなくていいよ。そんなやつになられても業務上...だし

252 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:07:03 ID:TtdSI0eT0
>>245
いまどきCMでも出てくる用語なのに.
宮家の出産時にも話題になったしね.

253 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:07:14 ID:ESIFQBHi0
>>230
>この件について罪を問われるようなら、産科はなりたたないというだけ。
訴訟資料に目を通したわけでもないのに随分詳しいね。
現場で一緒に手術した方ですか?

そうでないなら、単に事故を起こした医者の一方的な言い分を「この件」と言っているだけ。

254 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:07:18 ID:wauV9F2u0
漏れは内科医何だけど、夜間当直帯の胸痛やらCPAやら癲癇・脳炎疑いやら全て断っている。
防衛医療は大事だろ。
これを教訓にますます防衛医療を磨くのが対処方法。
このギネDrには気の毒だが、人石となって今後の医療のあり方を示してくれた。

今後、この手の死亡例で訴えられるとしたらそれは訴えられた医師の責任。
とは言っても、一見ローリスクのハイリスク症例も在るけどね。。
下手に手出ししないで搬送するのが最善策だろうよ。

255 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:07:25 ID:zEqYY/m30
>>194
ヒドイ話だね・・・

256 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:07:44 ID:s20zzy+u0
>>244
民度の低い土地(民度の低い人間が混ざってる土地)は今後医療過疎が進むぞ。
今のうちに引っ越しを考えた方がいい。

>>245
大丈夫、裁判官も読めないから

257 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:07:49 ID:tMRvevGv0
医者の世界では少なくない人間が「希望が見え始めた」とウキウキしています。
今回の件で100年以上この国でお人好しを演じてきた医者は、もうお人好しを辞めます。確実に。
医者の責任はこれからも大きいままでしょうが、患者はそれに見合った負担を免れなくなります。
盲腸の手術200万円、お産は300万円、医者の給料は5000万円、保険料は年間1000万円。
それでいいと思う医者がこの数年で増えているのを実感します。


258 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:08:17 ID:+GXAarbm0

>業務上過失致死と医師法(異状死体の届け出義務)違反の罪

妥当だな

259 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:08:20 ID:scutHb6k0
>>244
有罪でも全然OKよ
俺みたいなブサメンキモオタ童貞は、一生産科の世話になることはないからな

260 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:08:20 ID:1T4zRIt5O
>>248
そういうことですね。

さて、困るのは誰でしょう?

261 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:09:01 ID:4w55zRPE0
なんで医師擁護が多いのだろうか

そもそも司法の態度が厳しいのは今まで医師たちのやりたい放題の結果だよ
医療ミスが起きた後に組織ぐるみで隠蔽し,カルテも改竄して開示しないなんって事が
平然と行われてきた

最近になって医療ミスが増えたのではなく
昔は隠蔽されて裁判にならなかった異常な状態だっただけ

社会人なら自分の仕事に責任を持つこと
トラックの運転手だって人轢いたら逮捕される


262 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:09:17 ID:ejjnrPIA0
>>236
悲しい妊婦さんの死という事件と
悲しい産科医の逮捕という事件を経て
日本の産科は続々と閉鎖されています

だから「産科医の手術で妊婦が亡くなる」ことは繰り返されずに済むだろう
医者がいないからwww

263 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:10:01 ID:p/5inM0g0
この際、ダメ医者は排除の方向で

264 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:10:13 ID:BibbqRt30
これ覚えてるわ

この症例って子宮摘出じゃないと助からないそうだね
当時のスレで10例中助かったのが3件くらいしかなかった
という医者のコメントを読んだな

265 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:10:19 ID:zEqYY/m30
>>212
なんか、医者を叩いてる連中の言い分って、すぐ極論に走るよね
なんか意図的?工作員とか言われたい?
明らかな医療ミスがあっても無罪だなんて誰もいってないだろうに・・・

266 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:10:30 ID:7nSlfrir0
>>261
馬鹿医者はもちろん叩くよ。
でもこの医者は悪くない。
だから叩かないだけなんじゃないの?

267 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:10:32 ID:uxHGSjpt0
>>256
A型とB型の血液が混ざってAB型とかってのもいたっけ?w

 胎 児 の 呼 吸 をちゃんと監視してなかったから(ryってのもあったけw

268 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:10:35 ID:tsuqrgNU0
医者も早く資格更新制にしろ、世の中アホみたいなヤブ医者が多すぎ


269 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:10:35 ID:sktX+CnkO
>>255
本当に可哀相な連行のされ方だったんだよ

270 :ねっと番頭 ◆VaGrn4F34w :2007/01/27(土) 01:10:40 ID:mEHJzPiG0
>>256
ちなみに覚えてる人は少ないかもしれませんが、うちはあの村立泉崎病院の隣町です。
(ノ∀`)アチャー  医者は奴隷と考える人が多い土地柄なのよねー。どうしたもんか。

271 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:10:40 ID:s20zzy+u0
>>253
検察側も一方的な言い分だね。

さて、ほぼ全ての産科医と臍帯も読めない奴ら。
お産に関してどちらを信用するかは明白だと思うが。
まあ福島人は今後信用できる検察官にお産を手伝って貰うといいよ。

272 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:10:51 ID:QzeybeIk0
>>215
その基準が、からくも今までどうにか成り立っていた地域医療を
破壊しつつあるわけですね。
まあ、日本は法治国家、法をつかさどるヒトビトがいちばんえらいってことで。

273 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:11:17 ID:nSjfyJRS0
医者に100%の結果を求めるのなら・・・
一定の割合で出産時トラブルはありうる。
その度に一定の割合で産婦人科は減っていく。
患者へのムンテラ・・・
あなたがこの検査や手術で死ぬ確率は0.1%です。
つまり私の医師生命が終わる確率は0.1%なのです。

274 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:11:33 ID:w04hMVzv0
>>238
あのさ、いくら救急車が信号無視できるとはいえ、
思いっきスピード出しつつ、車体の揺れを考慮しつつ、
なおかつ事故に遭わないように運転して、他の病院に
搬送するのって大変だよ。
おまけに開腹している状態で病院の外に出して、
感染が起きるリスクとか、搬送途中のリスクとか、
そんなの考えたら、誰がオペ室から開腹している人間を
運び出せるんよ。
オペ室の滅菌は徹底しているけど、開腹した状態でそこから一歩でも
外に出たらアウト。
医者が何で自分の汗を自分で拭わないと思ってる?
そこまで滅菌しているんだよ。
ましてや病院の外なんて論外。
搬送途中で胎盤剥離が起きない可能性なんてないし、
万が一搬送途中で大出血した妊婦にどうやって輸血しながら搬送するの?
20〜30分以下でそんな状態を受け入れられる病院が近くにある?

275 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:11:47 ID:WIV7KjFp0
>>223
訴訟なんか屁でも無く普通にやってるよ。

276 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:11:54 ID:WfqEV77d0
診療拒否権がもらえればよいのになぁ。

277 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:12:08 ID:6YBox5xh0
このスレ医者ばっかり。一般の人の興味なさすぎ。
所詮産科問題に関係ある人なんてごく一部なわけで、絶望的ですね。

278 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:12:12 ID:ejjnrPIA0
>>261
トラックに轢かれて死亡寸前の人を助けようとした医者は、被害者が死んだら逮捕されるわけですな
誰も救急担当しないぞw

279 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:12:36 ID:p/5inM0g0
叩けないといっても、起訴されてるわけだから、落ち度がある。

280 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:12:38 ID:gUUtg6170
>>273
ハイリスク症例は医師がハイリスクってことですね
だったらハイリスク症例の多い科にいく医師はリスク管理がなっていませんね

281 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:12:51 ID:wauV9F2u0
>>274
開けた後に縫合しちゃだめなの?剥がす前の段階でね。

282 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:13:25 ID:BjsXmsPM0
この訴訟が直接的な原因でお産を扱う医者が減っている事実。
町医者はすべて撤退するしかないな。
懲役くらうリスクを背負ってまで激務を続ける意味が無い。

283 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:13:31 ID:tTX9BGKI0
ますます産科医の価値は上がっていくね
年収数億なんてのもあたりまえになるだろ

訴訟起されたぐらいで人生終わりと思ってるヘタレが多いんじゃしょうがない
リスクは国持ちで医者を輸入するか
格安フィリピン出産ツアーなんてのが主流になるだけだ

284 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:13:34 ID:L0Sm8DxLO
運転ミスがなくても人を轢き殺したら業務上過失致死。
何か問題あるの?

285 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:13:35 ID:fTef9lVI0
>>238
 癒着が見つかったところで、ジャバジャバ出血してる子宮を
そのままにして・・・か。こういうときは、その場にいる人間
の2本ずつの手以外に処理できるものはない。スピードこそが
バイタルファクターというヤツだ。小さいとはいえ人間一人が
生きるだけの血液を供給するところだから、一般外科の手術で
はありえないくらいに出血する。点でなくて面で出る。

286 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:13:53 ID:w04hMVzv0
>>270
ご愁傷様。
自分は実家が郡山だけど、里帰り出産は諦めたよ。

287 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:13:53 ID:DFOi3K6jO
>>212
医者の技術不足の腹腔鏡の件とか
医師の責任がある事例はいっぱいあるとおもうよ
でも今回のは誰であってもどうしょうもない事例だもん

>>217
癒着はエコーで見えることもあるけど
見えないこともある
子宮をとるかも知れないかどうかは
あけてみないとわからない

288 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:13:56 ID:QzeybeIk0
>>238
つまり手術の途中で、麻酔かけたまま、移送ってわけか。
そういう状態で大病院が受け入れるってことが現状では事実としてありえない。
もっとも、今後はそういうケースも出てくるかもね。

289 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:14:43 ID:Pw3/bBpMO
まあ医者を信頼できないようなDQNは病院に来るなよ!

290 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:14:45 ID:wauV9F2u0
>>284
ちみの理論は合っていると思うよ。
なるべくローリスクな状態で、防衛医療をしなかった医師は自業自得でしょう。

291 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:15:17 ID:pr0Yd1me0
産婆ロボット作ってくれよ
役立たずのアシモなんかつくらないで。

292 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:15:17 ID:ubMe2s1I0
まぁ、これが本音でしょう。
289 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:14:43 ID:Pw3/bBpMO
まあ医者を信頼できないようなDQNは病院に来るなよ!
289 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:14:43 ID:Pw3/bBpMO
まあ医者を信頼できないようなDQNは病院に来るなよ!
289 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:14:43 ID:Pw3/bBpMO
まあ医者を信頼できないようなDQNは病院に来るなよ!


293 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:15:20 ID:BibbqRt30
>>281
剥がそうとしなきゃ癒着してるか分かんないんだろ
この症例って

294 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:15:34 ID:0JDHN2nJ0
このスレ工作員多すぎだろ…
医者の責任と口にした奴にわらわらとまとわりついて・・

295 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:15:58 ID:zEqYY/m30
>>244
今年結婚予定で、子供作る予定で努力している。
産婦人科減ると困る。事情があって帝王切開ほぼ確定だし。
でも東京の大学病院で受診してるから大丈夫。ほ。

296 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:16:18 ID:tsuqrgNU0
完全な医者のミスの事例(腸と他の器官を間違えて切除)って事例ですら
「ミスは常に起こりうる。そんなことで起訴してたら誰も医者をやらなくなる」
とか言い張ってたキチガイとか結構いたからなw


297 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:16:27 ID:p0ULlVVV0
たらい回し最強?

298 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:16:34 ID:wauV9F2u0
>>293
ギネ領域は分からんけど、外科領域も分からんけど、、
癌とかなら開けた後に癒着が強かったら閉腹もするよね。

299 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:16:38 ID:p/5inM0g0
そんな医者イラネ

300 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:16:46 ID:dkr0CGCV0
>>288
どうやったら運べるのか?ありえない事言うな!

301 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:16:48 ID:6t/Xse8K0
>>258
異状死体の届け出義務は病院長もしくは事務長にあって、担当医師は直ぐに病院長に
報告しているんだから、逮捕されるのは病院長なんじゃね?

302 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:16:52 ID:w04hMVzv0
>>281
縫合して再切開?
揺られる車体に乗って時間をかけて搬送?
その後麻酔を追加?
はがしてみなかったら、癒着しているかなんて
このケースでは分からなかったよ。

303 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:17:04 ID:4kQS4bQO0
過失で無いなら、どうして
決まり通りに警察に届けなかったの?

304 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:17:16 ID:079+x4o40
>>238
お前は医療に関して素人とかどうとかじゃなく、
常識的な知識と想像力が欠如してると思う。

305 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:17:17 ID:cNUtZiOM0
>>274,285
なるほどね、そういうものなんすか。トン

じゃあ、なんでこの先生剥離から全摘に切り替えられなかったんだろう?
なんども手術してるようなお医者さんなら、それくらい判断できそうに
思うんだけど、それも難しい判断なの?



306 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:17:19 ID:4w55zRPE0
>盲腸の手術200万円、お産は300万円、医者の給料は5000万円、保険料は年間1000万円。
>それでいいと思う医者がこの数年で増えているのを実感します。

そうなってほしい医師たちは所詮それが幻想だと気づかないの?

自由診療になったらもう医学部の入学人数の大幅の制限はなくなるよ
今まで医学部に受からなかった層の人も大勢医者になるよ
5000万円の学費が払えなくて私立に行けなかった層が大勢国家試験を突破するよ

医師の数が大幅に増えて6年勉強したからつぶしも効かなくて
某都市伝説のように医師がタクシー運転手をするっていうのが実現するぜ?


307 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:17:34 ID:L0Sm8DxLO
気がついたら医者でした。ってならご愁傷様だが。
自分で選んだ職業。何か問題あるの?
ちなみに癒着ってのはレントゲンやエコー、MRIなんかで分からないの?

308 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:17:48 ID:zEqYY/m30
>>253
別にいっしょにいなくても、ちょっと今の医療状況を知ってれば、想像つくことも多いだろうよ
医療関係の仕事にちょっぴりだけ関わりがあれば・・・

309 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:17:49 ID:WIV7KjFp0
>>283
お金じゃ何にも解決しないな。
お金のあるところには様々なゴロツキが集まるんだよ。

310 :ねっと番頭 ◆VaGrn4F34w :2007/01/27(土) 01:18:36 ID:mEHJzPiG0
お産は命がけだという事を再認識しなきゃ駄目だって!

311 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:18:47 ID:DFOi3K6jO
>>220
丁寧に説明して
書類作ってサインさせても

「専門用語でわからないけどサインさせられた」

って後から行われた日には……
無効ですから

312 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:18:55 ID:w04hMVzv0
>>288
呼吸管理とかどうやってあの救急車で運べと。
必要な人数を載せるには、救急車ではかなり狭いと思われるけど。

313 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:19:22 ID:QzeybeIk0
>>257
そうだろうね。
法律を徹底すれば、保険医療システムがなりたたなくなる。

それも、今この国でいろいろおこっている地殻変動の一環のような気もする。
たとえば、検察が談合を厳しくとりしまるようになると、そこにあったかもしれない
「よきもの」も、いっしょに淘汰してしまう。

検察も裁判官も人権を守ろうとして良かれとおもってやってるのかもしれないが、
結果としては、困る人がたくさんでる。

314 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:19:23 ID:JrVqUKI50
警察に届け出るの? ごまかしたのがまずいの?

医者しねよ。いばりすぎ。

315 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:19:40 ID:GZJpOVCw0
>>285
この前のゴットハンドで、途中でわちゃくちゃになったとき、
ERチームと変わって、止血手術やって、もう一回、バイパス
手術に戻ったとかやってたけど、そこまでの医療体制が取れてなきゃ
出産扱えないって司法判断が下るのかな?

316 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:19:41 ID:1T4zRIt5O
ID:4w55zRPE0

今度はこいつか……

317 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:19:50 ID:Uttk58hK0
低学歴の俺の目から見ると医師法違反に関しては妥当かと思う
こういうところは司法が見解を示さなければ国も動かないし医師会も都合のいい運用する
ただし業務上過失致死に関してはこの医師だけを攻めるのは酷だし逮捕する必要は全く無いように思う
現状だと医師個人のスキルや人間性に医療すべてが負わされていて客観性がまるで無い
中立的な立場から監視する第三者機関がマジで必要だと思った

318 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:19:51 ID:R5U9v2lK0
これは帝王切開出産後、かっさばいた状態から胎盤剥がしたんだよね?
なんか簡単そうに思うけど難しい行為なんだろうか?
自分は普通分娩で胎盤が出なくていわゆるフィストファックの要領で
素手で胎盤剥がされたんだけど、こっちのほうが大変じゃないか?
どっちにしろ胎盤くっついたまま放置なんて逆に危ないんだから
剥がすほかないしなあ。

319 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:20:01 ID:gUUtg6170
いいじゃん犬も猫も産科医なんかいなくても産んでるんだし
人類絶滅するわけじゃないんだから

みんなでボトックス注射とチンコの皮切りに転職しようよ

320 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:20:03 ID:wauV9F2u0
>>312
エピカテだけ留置して抜管・閉腹してなら可能かなぁ、と思うのだけど・・。

321 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:20:15 ID:+EPHUOyW0
>238
>285

時には、ちまちま丁寧に 手術しようとしたほうが 大量出血になる。
この辺は手術してる人間じゃないとわからない。

すべては時間との競争、命がけで決断
あとは全力をつくすのみ,,,

合掌。


322 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:20:16 ID:jDF3xoBpO
医師が高い金取っているのは、こういう時に有罪になる可能性もあるからじゃないの?

323 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:20:26 ID:tsuqrgNU0
>>311
契約書にサインした時点で、その反証義務は患者側にあるから病院はかなり有利だよ。

324 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:20:27 ID:s20zzy+u0
>>305
一切外部から情報入れずにドラクエIIIを攻略して、ゾーマに一度で勝つくらいの難しい判断

325 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:20:37 ID:zEqYY/m30
>>261
だから、時期が悪いんじゃないか?
こんな事件で騒がれてるのに・・・
警察・検察・裁判官全部アホすぎ・・・
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169520263/

326 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:20:39 ID:6YBox5xh0
>>294
工作員というか、明らかに医者ばっかり。
もっと多くの人に興味を持って頂きたいと思います。

327 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:20:42 ID:ubMe2s1I0
>>313
談合の外延が「よきもの」とは恐れ入る。

328 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:20:54 ID:p/5inM0g0
結論として、業務上過失致死はアウトで良いのでは??

329 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:21:37 ID:WIV7KjFp0
>>313
近年の検察ファッショはナンミョー団が裏で糸を引いてる気がしてならない。

330 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:21:46 ID:4w55zRPE0
>>278
すり替えオツ

交通事故だって微妙なケースでも被害者圧倒的有利だ
一定の確率で起きるからといって免責されるわけではない
運転手は免許取り消しだ

331 :ねっと番頭 ◆VaGrn4F34w :2007/01/27(土) 01:21:47 ID:mEHJzPiG0
>>307
相手は妊婦ですよ。レントゲンって。

332 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:21:47 ID:lvL6gbgY0
産科医や小児科医って、本当大変だな。仕事をこなす上で
訴訟を起こされる心配をしながら、診療や治療、手術するのだから。

333 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:22:03 ID:zEqYY/m30
>>264
3/10なら三割ですが・・・=全部助からない、ですか?
患者が子宮温存を希望していたことも無視して?

334 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:22:05 ID:6t/Xse8K0
>>303
>「手術で大量出血したが、異常なもの、医療過誤があったとは考えなかった」。
大野病院の作山洋三院長は、2月20日の県立病院長らによる緊急会議で、
警察に届けなかった理由をこう説明した。日本外科学会や国立病院の指針を
参考に作られた同病院のマニュ アルでは「医療過誤または過誤が疑われるケースに
院長が警察署に届け出る」(事務長)と定めているからだ。(ソースは朝日)

>>305
全摘に切り替えている。それでも出血量がひどく、間に合わなかった。
要するにやれることは全部やっているということ。

335 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:22:16 ID:Ea95Pkmd0
もういいじゃん。好きなほう選べよ。

1.出産は全例子宮摘出。少子化超加速
2.産科消滅。助産師の天下。ただし子供1/20死亡。親1/40死亡


336 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:22:16 ID:dkr0CGCV0
>>305
剥離から全摘したのだ。そして突然死亡。
おそらく出血性ショックだろうということ。
大量の血液の用意があれば死亡しなかったかもしれない。
それでも死亡したかもしれない。

337 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:22:32 ID:JR5l5g3r0
>>294
んにゃ、これで有罪なんかになったらますます日本にまともな医師がいなくなるってことが
みんなわかってんの。

警察は新規開拓ができてウハウハだけどな。

338 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:22:52 ID:zEqYY/m30
>>269
もう、それ聞いた時点で、警察のDQNな暴走って想像がついてしまうね・・・

339 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:22:56 ID:GZJpOVCw0
結局悪いの文系なんだから、医者も患者が文系なら、手を抜くことを覚えるべきだと思う。
あまり利かない薬を選ぶとか、慢性化する程度の投薬量に抑えるとか、
医者が馬鹿正直に治療するから、文系がつけあがるんだと思う。

340 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:23:17 ID:p/5inM0g0
それができないやつは要らないよね

341 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:23:34 ID:w04hMVzv0
>>320
全麻の話?局麻?
エピカテだけ留置したって、麻酔は100%安全じゃないから、
オペの時は麻酔科医が呼吸から心電図から酸素飽和度から
つきっきりで管理するんだけど、その機材を救急車に
常備して移送するメリットは?
抜管したら呼吸管理だって出来ないと思われるんだけど。
エピとAEDでどうにかしろとでも?

342 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:24:10 ID:Pw3/bBpMO
大学病院でも評判の愛育病院でも妊産婦死亡の事例はあるのだが...

343 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:24:48 ID:dkr0CGCV0
>>338
片岡の指令だけど・・・・・・・

片岡は全国の妊婦による石投げの刑に処さるべきだな!

344 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:24:59 ID:3z/mbMuGO
産婦人科と小児科を合体させればいい

345 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:25:14 ID:1T4zRIt5O
>>322
医者が高い金っていうのはマスコミ各社の洗脳報道ですよ。

346 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:25:23 ID:tsuqrgNU0
だいたい世の中に医者なんて30万人くらいいるんだろ?
手術に携わる医者の数だけでもかなりの人数だ。

それで年間に裁判沙汰になるのはほんの一部なんだから、ほとんどは隠蔽とか泣き寝入りされてんだよ。


347 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:25:42 ID:4kQS4bQO0
>>334
>女性の死に異状があると認識しながら
って、どこから出て来たの?

ニュースでは助産師だか看護士だかから
『応援を頼むべき』と言われていたのに無視したとも言っていたけど?
手術前から何らかの異常があったから
そう助言されてたんじゃないの?

348 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:25:45 ID:7XFy6l2g0
>>306
今以上にほかの医者が商売敵になる
そうなったら、先輩は自分の技術を商売敵に教えたりなんぞしない
とすれば、自由診療化の時点で医師になってる者にそう簡単に勝てないだろうと思う

医療は経験が重要

349 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:25:45 ID:QzeybeIk0
>>300
>>312

いやいや、法で強制されれば、今後は、そういうニーヅも出てくるかもってこと。
田舎の病院の手術室ははじめっから大型トレーラーにくっつくコンテナの中に
設置されたりとかね。

350 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:26:06 ID:ubMe2s1I0
検事・弁護士が高い金っていうのも妄想だな。

351 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:26:52 ID:p/5inM0g0
そ、そ、業務上過失致死を起こすような医者は、ドンドン切って、優秀なのだけ残せばよいのよ。

352 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:27:04 ID:BibbqRt30
>>333
「全部助からない」って、書いてない事勝手に言われてもな

助かった3人全員子宮摘出だそうだ

353 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:27:04 ID:wauV9F2u0
>>341
全麻+エピカテかなぁ・・と思ってね。
それなら抜管してエピカテだけに出来るんじゃないかな。
アラートにした後なら、全麻状態よりは安全に搬送できたんじゃないかな。

漏れはギネ領域は全くわからんけど、癒着胎盤は安全ではないのでしょう?
輸血ストックがない中でオペ中に見つかっても剥離するのはスタンダードなの?
教えてください。

354 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:27:10 ID:xRTKaWey0
>>241
>産科Drいる?

お前馬鹿か?
この世で最もお忙しい日本の産科医様がこんなところに光臨なさるわけないだろ?
寝てるか、仕事してるよw
2chの医師というのは、ドロッポして対岸の火事を野次馬ウォッチングしてるアルバイト医師や元医者と、
このどうしようもない医療の現状を伝えようとする殊勝な奴隷勤務医でなりたっています。
しかし、日本の産科医は2chをする時間すら与えられていない。出てくるとしたら、重大事件発生の時ぐらいだろ。

355 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:27:12 ID:WIV7KjFp0
>>343
片岡の経歴はわかるか?

356 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:27:27 ID:T6i/zRVN0
>306
自由診療になって医師免許取得者が増えたところで
そいつらを教育する指導医はどこにいますかー?
そいつらが一人前の医師になるのは何年後ですかー?
さすがにその頃までには開業なりドロッポなりしてるっさ。


357 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:27:27 ID:GZJpOVCw0
>>350
検事や弁護士は、年収120万超えたら高い金だろ。
彼らが頑張ったところで、だれも生き返らないんだし。

358 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:27:44 ID:w04hMVzv0
>>349
何でそんなものを開発しなきゃならん。
それなら大病院に紹介状と検査データをつけて
送り込んだ方がよっぽどリスクは低い。
オペ中の人間を輸送したら、塞栓とかその他のリスクが
跳ね上がるよ。
机上の空論。

359 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:28:30 ID:L0Sm8DxLO
職人と呼ばれる人は皆個人スキルで仕事してるんだけど…医者って違うの?
兵庫の火事出したカラオケだってパートのおばちゃん捕まってるじゃん。
医者って甘くね?

360 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:28:31 ID:tsuqrgNU0
>>357
おまえリア厨だろ?w

361 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:28:39 ID:zEqYY/m30
>>284
本当に運転者側に過失がなければ、刑事では無罪になることもあるよ。
民事はそうはいかんが。

362 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:28:39 ID:ubMe2s1I0
>>357
( ´_ゝ`)

363 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:28:41 ID:cNUtZiOM0
>>334,>>336
たしか、剥離をはさみを使ってそれで出血が多く・・
みたいなことニュースで言ってたみたいだけど、
十分な輸血の用意が無い中で、ハサミ使って剥離ってのは、これおk?
ここがまずかったのかなあ?


364 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:29:12 ID:xTuQ3Dxm0
うっ、これがあの・・・
癒着胎盤をむりに剥ぎとって失血死させたという・・・?
内臓をぶっちぎりか・・・痛そうだな・・・

365 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:29:28 ID:QzeybeIk0
>>327
まあ、そういう反応は当然あるわけだけど。

366 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:29:28 ID:sktX+CnkO
なんで医者を擁護すると医者か工作員なんだ?
この件に関しては、当初から興味があって、いろいろ資料を集めて調べたりしたからなのだが。

367 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:29:30 ID:dkr0CGCV0
>>347
院長が『応援を頼むべき』と言ったんだ。

大出血を止めようと必死の時に言われたいか?

手術前に特別な異常はなかった。

368 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:30:04 ID:s20zzy+u0
>>351
東京に日本一優秀な医師と全ての医療資源を集めて、そこ以外には一切医療行為を認めないようにする。
これで医療過誤は最大限防止できるな。
最高の医療以外を提供することは患者を危険にさらすことであるから、最高の病院以外は存在してはいけない。

あ、キャパを超えた患者は順番待ちで我慢してね。
ちなみに堕胎はただいま二年待ちとなっております。

369 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:30:09 ID:+EPHUOyW0
うわー 恐ろしいね

今度 当直のとき
あぶなそうな
救急車は全部 おことわり だ


370 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:30:16 ID:6t/Xse8K0
剥離止めても子宮は収縮するから勝手に剥がれ始めて
大出血は避けられないのでは?

371 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:30:41 ID:WIV7KjFp0
>>359
職人でもない人が書いても説得力ZEROだわ

372 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:30:55 ID:xRTKaWey0
>職人と呼ばれる人は皆個人スキルで仕事してるんだけど…医者って違うの?
>兵庫の火事出したカラオケだってパートのおばちゃん捕まってるじゃん。
>医者って甘くね?

じゃあ、日本刀作ってる職人(医師)が名刀正宗(司法の基準)クラスの刀をつくれませんでした。
日本刀職人逮捕します。って、言われて職人が納得すると思うか?
司法の基準がめちゃくちゃなんだよ!

373 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:31:05 ID:L0Sm8DxLO
癒着は事前に分からないの?
何やっても分からない?

374 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:31:12 ID:zEqYY/m30
>>301
ああ、そうなんだ・・・
ますます逮捕した警察がDQNってことだね
そしてそれを起訴してしまう検察も・・・

375 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:31:23 ID:6YBox5xh0
>>305
産婦人科手術の「大出血」って本当にすごいんです。
ホテルのバスルームの蛇口をひねったかのような勢いの出血って、想像できますか?
今回の帝王切開の出血がどうだったのかは知りませんけれど。

376 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:31:26 ID:gUUtg6170
>>368
いっそ分娩も妊娠が判明してから2年待ちにすれば
さらに医療事故防止に

377 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:31:29 ID:ubMe2s1I0
>>372
あなたのたとえもめちゃくちゃです。

378 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:31:38 ID:w04hMVzv0
勘違いしている人が結構いるんだけど、
陣痛が始まるまでは異常がなくて、分娩途中で
容態が変わる事があるってのは、お産の時の
常識ではないかと思っていたんだけど…
妊娠中異常なし=無事出産、とは確実にならないんだけど…

ま、最近は医療の発達で助かるケースが増えたから
誤解され続けるんだろうな。

379 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:31:48 ID:p/5inM0g0
そんなやつは医者やめなさいwww失格

380 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:32:56 ID:dkr0CGCV0
>>363
  >剥離をはさみを使ってそれで出血が多く・・
これは間違い。クーパーは十分に鋭利であり、それは大出血の理由ではない。

381 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:33:05 ID:GZJpOVCw0
>>378
文系ばかりだから、そう言うこと知らなくても平気で他人を叩けるのが文系。

382 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:33:12 ID:WIV7KjFp0
犯罪検挙率は落ちる一方なのに警察も検察もアホだね。
まったく。

383 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:33:20 ID:xRTKaWey0
>>379
>そんなやつは医者やめなさいwww失格

日本の医者のほとんどが失格になるんだが、いいのか?

384 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:33:29 ID:MVUjqbzm0
>子宮に癒着した胎盤を手術用ハサミではぎ取って女性を失血死させ

なんか強引にやったみたいな印象。
この母親の人、無念だっただろうな。

385 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:33:47 ID:4kQS4bQO0
>>367
ふ〜ん。
流してたから詳しく聞いてなかったけどそうだったんだ。
でもさ、出血してから慌てましたってねえ…
病院は最悪の事態を想定した設備や準備を整えていると思ってたよ。
少ないとはいえ、国内初の症例とかでは無いんだろうし。
やっぱり個人病院は怖いんだねえ。

386 :353:2007/01/27(土) 01:33:51 ID:wauV9F2u0
癒着胎盤の時点で送る事が出来なかったのかなぁ・・。

387 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:33:52 ID:gUUtg6170
マスコミや司法のマッチポンプに踊らされても
なにもいいことありませんよ
彼らは産科が崩壊すれば小児科か救急を飯のタネにするだけ

先生方ももっと自分を大事にしないと

388 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:34:02 ID:ubMe2s1I0
>>384
印象で叩かれてたら医者がかわいそうだわな。

389 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:34:06 ID:p/5inM0g0
良いよ...そんな医者イラネ...

390 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:34:09 ID:7nSlfrir0
>>372
あのパートのオバちゃんもかわいそうだったね。

391 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:34:30 ID:w04hMVzv0
>>373
分かる場合も無きにしも非ずだけど、
分からない場合が多い。

>>375
自分は血管造影の跡の傷口が開いて、歩行中に動脈出血
したけど、さすがにビックリした。
あれでも結構パニックになるけど、産婦人科手術の出血は、
湧き水状態だから、出血個所の特定も大変だと思う。

392 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:34:31 ID:V9e3p5R30
こー頻繁に訴えられて賠償やら廃業やらしてたらそのうち医者と病院がなくなるんでねーのかね
産婦人科なんて利率わるいんだしさー

393 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:34:36 ID:zdfwnpar0
医療現場の破壊は厚生労働省が意図的に行っているわけだが、
こと産科と救急に限ればその破壊の主役は完全に司法だな。

そして全てに加担しているのがマスゴミ。

394 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:34:46 ID:QzeybeIk0
>>358
>>大病院に紹介状と検査データをつけて
>>送り込んだ方

じっさいにはそうなるでしょうね。功労賞の方針ともあってるしね。
大病院に資源を集中させるために、開業医の収入はきりさげられるように
誘導されるだろうね。

395 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:35:13 ID:4w55zRPE0
>>356
医学部入学から一人前に成るまでには
10年から15年ですね

それに指導に対する需要が高まれば誰かが会社を立ち上げるさw
つまり自由診療が解禁になったら
この世の春を謳歌できるのはせいぜい10年程度
人生は長いよ




396 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:35:16 ID:7A5+l0BP0
「産婦人科・小児科」の医者がいなくなってもいいのか、ってのは
医療系スレのお決まりの言葉だな。
やりたくなきゃやるな。やろうと思う奴はそれでもやるよ。
やろうとも思ってもいない奴がほえてるだけwww

397 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:35:21 ID:xRTKaWey0
>>386
>癒着胎盤の時点で送る事が出来なかったのかなぁ・・。
血が湧き水のようにあふれ出て来るんだぞ。
どうやって、転院するんだよwwwwwww

398 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:35:23 ID:WIV7KjFp0
>>387
小泉の時代から両者とも芯から腐り始めたな。


399 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:35:26 ID:fTef9lVI0
>>378
 誤解というか無知なんだよ。身近に死が無くなったから。
明日も今日と同じ日だと誰もが信じて疑わない。

400 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:35:52 ID:dkr0CGCV0
>>386
この逮捕で現状がそうなってきているらしい。

401 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:35:59 ID:zEqYY/m30
>>334
> >>305
> 全摘に切り替えている。それでも出血量がひどく、間に合わなかった。
> 要するにやれることは全部やっているということ。

なんだ、まったくこの先生に過失なんて見当たらないじゃん・・・

402 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:36:28 ID:L0Sm8DxLO
>>372
医者甘えよ。
おれも国家資格持ってる職人だが甘えよ。
耐震擬装やってた奴ら並に甘え。
気構えがな。

403 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:37:01 ID:gUUtg6170
>>396
いい事いった。全くその通り。
割に合わない仕事なら伝統工芸のように後継者難で自然に消滅するでしょう
まだ産科医や小児科医が残っているのは実態が深刻でない証拠

404 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:37:03 ID:p/5inM0g0
>>396
そ、そ、やる気もなく優秀でないやつは医者失格でいいよ

405 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:37:27 ID:TtdSI0eT0
>>402
運転免許をもってるトラックの運ちゃん乙.

406 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:37:28 ID:cNUtZiOM0
>>395
今でも自由診療は自由でそw
 

407 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:37:56 ID:zEqYY/m30
>>347
その応援はどこから呼べばいいの?
どこにいるの?
いるんだったら最初から一人ではやってないような気がしますが・・・

408 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:37:59 ID:zdfwnpar0
>>386
ちょwwww

409 :353:2007/01/27(土) 01:38:16 ID:wauV9F2u0
>>397
剥離する前の時点でね。
例えば、漏れは消化器なんだけどEMRやESDは輸血ストックや外科の空いている時間以外は
やらない。局注して浮かない時点で中断。
癒着胎盤は出血リスクが高いのであれば、診断がついた時点での搬送は無理だったのかな。

410 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:38:32 ID:WIV7KjFp0
>>402
プロ意識が感じられないw

411 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:38:38 ID:w04hMVzv0
>>394
自分の知っている産婦人科は、
・非妊娠時体重が80kg以上の初産婦
・前回の妊娠で妊娠中毒症
・前回の妊娠で胎盤早期剥離
・前回の妊娠で35週以前の早産
・前回の出産が前置胎盤による帝王切開
・一卵性双胎
・品胎以上
を大病院に早めに送ってます。
そうじゃなかったらあっという間に逮捕されるだろうしね。

412 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:39:05 ID:zEqYY/m30
>>351
医者はごく少数しかいなくなってしまいそうですね
腕の良い医者も、最初は初心者・・・

413 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:39:30 ID:4kQS4bQO0
>>407
いもしない応援を呼べといった院長もなかなかですね。


414 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:39:35 ID:gUUtg6170
>>405
英検五級かとオモタ

415 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:39:39 ID:zEqYY/m30
>>343
片岡って誰ね?

416 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:39:54 ID:dkr0CGCV0
>>401
先生の過失は産科を選んだ事

民度の低い地域で一人医長をしていたこと

以上2点です。

417 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:40:06 ID:tsuqrgNU0
初心者じゃないくせに、まったく技量の無い医者が普通にいるのが問題

418 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:40:07 ID:zdfwnpar0
>>396
委員会活動御苦労様です。

419 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:40:15 ID:+9NR1kGy0
底辺医大の香具師にメスを持たすな。
キチガイに刃物だ。

420 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:40:18 ID:V9e3p5R30
リスクだけ高くて給料はリスクの低い連中と同じじゃやる人間の数は少なくなる。マンパワーってなそういうもんだ。
やる気のある奴だけで世の中回るんだったら医者がいないから廃業する医院が出るわきゃねぇだろ

421 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:40:20 ID:xRTKaWey0
>>402
何の国家資格?

話は変わるけど、俺は職人って「生き方」のことをいうと思うんだ。
>おれも国家資格持ってる職人だが甘えよ。
「国家資格を持っている職人」っていう言い方から、すでに君は気構えが甘いと思うよ。

422 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:40:22 ID:TtdSI0eT0
法律家は,こうあるべきだ,という理想から出発しますが,
現場では,今こういう状況だ,という現実から出発します.
かみあわないのは当たり前です.

423 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:40:28 ID:s20zzy+u0
>>415
実家は檜風呂

424 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:40:40 ID:w04hMVzv0
>>409
だから開けてみたら癒着胎盤だったんだけど。
一度閉じて他に搬送しろとでも?
胎盤癒着は診察じゃ診断つかない事のほうが多いよ。

425 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:40:55 ID:WIV7KjFp0
>>411
そのせいで都内周産期センターもパンク寸前ですよ。
みな士気が落ちてる。

426 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:42:03 ID:p/5inM0g0
>>412
国内だけで考えるからイカンのよ。海外からベテラン医師をどんどん取ってくるのさ。

427 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:42:05 ID:6t/Xse8K0
>>401
あえていうなら、部分全治胎盤と判明した時点で、転院させなかったことだな

428 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:42:09 ID:zEqYY/m30
>>375
そ、そうなんですか・・・こわくなってきました

429 :353:2007/01/27(土) 01:42:10 ID:wauV9F2u0
>>424
いや、開けてみて診断がついた時点で剥がさずに、抜管して搬送という手段もあったんじゃないかなー、
と思っているんよ。
例えば、消化器癌だと開けてみて癒着が強かったら閉腹するでしょう。

430 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:42:25 ID:/XV03/XI0
スレのタイトル 間違っとるよ >1

431 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:42:59 ID:Q47IQvEu0
>>425
このままだと集約化された病院さえもつぶれるのは目に見えている。
その時はどこに集約するんでしょうかね?

432 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:43:09 ID:GZJpOVCw0
>>422
ほんの少しだけ間違ってる。
法律家は、*ここは*こうあるべきだ,という妄想から出発しますが,

だ、

文系が持つ「理想」なんてものは、只の妄想。

433 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:43:23 ID:5BsvgHGT0
知識が無くても医者叩きと医者擁護に対する批判はできるが
医者擁護はある程度知識がないと説得力が無い

これが今のスレの現状の要因かな

434 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:44:08 ID:zdfwnpar0
ID:tsuqrgNU0が香ばしいな。何か医者に対する歪んだ憎悪みたいなものが見てとれる。

435 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:44:17 ID:DFOi3K6jO
・過失がないから警察に届ける必要がなかった

・事前には癒着の有無はわからない

・はがしてみて初めて癒着とわかるがそのときにはもう血の海

436 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:44:47 ID:zEqYY/m30
>>396
家族に妊婦も子供もいないんだろうね
彼女でもみつけなよ
結婚したら分かる

437 :353:2007/01/27(土) 01:44:59 ID:wauV9F2u0
漏れは>>411のように防衛医療に敏感なDrの方が賢いと思う。

438 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:45:02 ID:xRTKaWey0
>海外からベテラン医師をどんどん取ってくるのさ。

こういう奴が来てえんえんとループするから、FAQ作らない?
海外の医師は日本の医師に比べて社会的地位が高いです。
海外の医師は物価を考慮すると、日本の医師よりもよっぽど高給取りです。
とかさ…


439 : ◆YMO/TMcupE :2007/01/27(土) 01:45:04 ID:2sWj/rij0
難しいね。
子宮を摘出したらしたで、問題になりそうな感じ。
正常出産ではない場合の危険性というものを前もって告知しておくよう義務付ければいいのに。

440 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:45:06 ID:gUUtg6170
>>433
そんなの加藤先生が逮捕された約1年前から同じ質問がループしてますし
全員を納得させるのは海の水を干上がらせるくらい無理難題ですね

みんなでカタストロフィを楽しみましょう

441 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:45:08 ID:w04hMVzv0
誰か>>429に開腹したものを閉じて、搬送するリスクを
説明してやってください。
消化器の癌の閉腹と、この場合のケースを比べられても困る。
緊急性が全然違うんだけど、どうも分かってもらえないようで。

442 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:45:31 ID:s20zzy+u0
>>431
アメリカ。
金がないならフィリピンとか中国w

443 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:45:45 ID:GZJpOVCw0
>>433
医者を擁護してる人が理知的なだけだと思う。

444 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:46:06 ID:QzeybeIk0
>>431
さすがに、そこはつぶさないように誘導するでしょう。
いますでに、看護師の数で入院料だったかに差をもうけているし。
その方向がますます露骨になるでしょうね。

445 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:46:26 ID:cNUtZiOM0
>>334
> 全摘に切り替えている。それでも出血量がひどく、間に合わなかった。

素人頭で考えると、全摘を決断したら即、子宮の動脈はさんで止血おk
てかんじにならないの?
そうだとすると、やはり全摘の判断が遅すぎたってことない?


446 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:46:40 ID:WIV7KjFp0
>>431
口コミなんでない?看板ださない病院。
一見さんお断りみたいな・・・

447 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:47:12 ID:MPAdOJ6d0
>>330
そうかもね。
ただ、誰もハイリスク扱わんくなるけど

あと、病気で死ぬ人は被害者なのか?

448 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:47:36 ID:/psmLeXw0

どこまで命はすくえばいいんだろうね。へたげに医療進歩すると大変だな

449 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:47:38 ID:9vhXAexD0
弁護士・検事・裁判官の奥様
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1162176154/l50


450 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:47:38 ID:zdfwnpar0
>>444
それは早くももう破綻したw

厚生労働省の無能ぶりが笑える。

451 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:47:39 ID:ximqR7URO
適切な処置で死亡→適切と思ってる処置で死亡→実力無し→ヘボ医者

452 :353:2007/01/27(土) 01:47:49 ID:wauV9F2u0
>>441
うん、教えて欲しい。癒着を剥離する前にどのような緊急性があったのかが分からない。
ギネ医じゃないから漏れは純粋にワカランだけなんでし。

453 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:47:56 ID:6t/Xse8K0
>>375 >>428
記録を見る限り、子宮摘出前までの総出血量は1万2千ミリリットルとあるね

454 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:48:02 ID:7nSlfrir0
産科の医者が複数体制の僻地公立病院なんて、どれだけあるわけだ?
どこの田舎も、医者一人の24時間365日の滅私労働で、お産が成り立ってるんでそ?
そんな医者を逮捕してどーすんのよ。
安全に産みたきゃ、自腹きって都会で産めばいい。
ブランドに金使うくせに、医療はケチる。逆なんだよ普通。
大体そんなくそ田舎でヴィトン持ってたって、掃き溜めに鶴、豚に真珠、猫に小判だっつーの。

455 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:48:16 ID:xRTKaWey0
>>446
それすげーなww老舗の料亭みたいwありかも…
一見、ただの豪邸かと思ったら、実は病院だったとかw

456 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:48:22 ID:gUUtg6170
>>446
少なくとも医者同士は口コミで診療しあえるし
医療事故をなくせと騒いでる人は医者にかからないから事故ゼロだし

みんなハッピーになれるのにこのスレのみなさんは一体なにを騒いでいるのか

457 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:48:51 ID:/XV03/XI0
良い子は
avi/iZgR0 みたいなのを スルーしてね

458 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:48:58 ID:4w55zRPE0
>>435
    ・はがしてみて癒着が分かったが
     さらに無理に剥がして血の海
     あわててクーパーで剥がして止血しようとするが失敗


こう書かなくちゃね



459 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:49:07 ID:7A5+l0BP0
>>433
自分の専門のことを理解できない他人がアホか、
それとも、素人に自分の専門をわかりやすく説明できない専門家がアホか。
頭でっかちの専門家が陥りがちなことだ。


460 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:49:34 ID:WIV7KjFp0
>>444
搬送断ってるって話だけどね。

もう妊婦がどうなろうと知らんそうな。
そら、かかりつけでもなけりゃね・・・

461 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:49:44 ID:w04hMVzv0
>>445
一瞬で下手したら数リットル出血します。
自分の知り合いは合計で6000cc出血した。
全適するなと患者とその家族が訴えていたみたいだし、
ギリギリの判断だったんでしょうが、遅かったとは
思えません。


462 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:49:58 ID:LxpD0kkK0
医療関係者の知人も言っていた。このような状況が続くと
若い医学生は誰もハイリスクな産婦人科や小児科、外科には成りたがらないと。
給与がだいたい一緒なら、誰もが耳鼻科や皮膚科、歯科、せいぜいが内科などの
手術や急患・夜間当直のほとんど無い科に行きたがると。


463 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:50:08 ID:L0Sm8DxLO
>>421
建築系を三つばかし。
生き方ってのは当たりだな。
職人ってのは自分のミスに関係無く仕事が完成しなければ駄目って評価をされるものなんだよ。
それが受け入れられないなら職人、技術職には就かないほうがいい。
俺はそう思ってやってる。

464 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:50:35 ID:BibbqRt30
>>453
一万てもう自分の血なんかなくなってないっすかそれ

465 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:51:02 ID:6A0gtnQi0
>>422
法律家に限らず、多くの真面目な人は次のように考えます。
「まず、こうあるべきだ。そして現状足りないのは、〜だ。」

「だから、〜を打開すべく、何をすべきだ。」

一方、多く評論家(および気取り)の人は、こう考えます。
「(自分は到底出来ないが)全ての事象は、全ての可能性を
検討された上でなされたもので、なければ *ならない*。」

「だから、全ての可能性を検討していない、〜は駄目だ」

最初から、暗黙の了解を置いている評論家(および気取り)に
真面目な結論を期待するのは、無理筋というものです。

466 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:51:15 ID:p/5inM0g0
>>438
その分やる気があっていいんじゃない。ダメ医者よりはさ。この辺でも読めば...
ttp://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_05050801.cfm

467 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:51:24 ID:/Chra2V40
ずりーよな医者が適切な処置だって言えば
素人にはどうしようもない


468 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:51:33 ID:/XV03/XI0
ID:tsuqrgNU0 も 相手にしないでね

469 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:51:59 ID:QzeybeIk0
>>450
破綻ってのは、どの病院も確保に血眼になって、仁義なき
たたかいになったってこと?
たしか、看護師確保しても、急性期やってなかったら、点数あげない
ことにしたってきいたけど。
まあ、これがどうなるかはわからんが、一般的には、
功労賞は、いっけん無能ぽいんだけど、結果的には、
みごとに医療の方向をコントロールしてる気もする。

470 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:52:09 ID:zdfwnpar0
>>462
歯科医にはなれません(>_<)

471 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:52:15 ID:w04hMVzv0
>>452
胎盤が搬送途中で剥がれない保証はない。
これでは不服でしょうか?
万が一搬送途中で剥がれたら、一瞬で数リットルの
出血になります。
消化器系癌で閉服する時、そんなリスクありますか?
内臓にメス入れないで閉腹するでしょ?

472 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:52:22 ID:xRTKaWey0
>>462
大丈夫。医大生だが、俺のクラス約100人の中では少なくない数が、奴隷科に憧れている。
卒業するまで、してからも憧れが続くかは保証の限りではないがw

473 :353:2007/01/27(土) 01:52:45 ID:wauV9F2u0
>>462
しょうがないんじゃないの?わざわざ奴隷医になったり、ハイリスク症例を扱う必要は
ないわけだし・・。
ちなみに内科もギネほどじゃないけどリスクはあるし、当直もあるしなかなか忙しいよ。
ドロッポしたら楽だけどね。

474 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:53:12 ID:OwtAamtsO
しかし、じゃあ困るんだよ財前君。

475 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:53:16 ID:Q47IQvEu0
>>462
今の医学生じゃなくても、今の産科に入りたいと思う奴はいないだろう。


476 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:53:16 ID:TtdSI0eT0
>>462
なぜそこに歯科がはいるのか是非聞いてみたい.
やっぱ眼科最強なんでは?

477 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:53:42 ID:s20zzy+u0
>>472
臨床研修が楽しみだw

478 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:54:05 ID:9IoVE4ko0
ひさびさに日本医師会が正しい。

479 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:55:10 ID:ackMki5H0
こういう裁判って日本らしいよな
とりあえず誰かに責任を擦りつけようとするってところがね

ついでに、こんな大きなニュースにするほどでもないと思う・・


480 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:55:16 ID:LxpD0kkK0
>>476
それは自分も気になって聞いてみたのだか、眼科も手術があるからノーリスクというわけでは
無いらしい。
歯科を出したのは自分の間違いでした。



481 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:55:30 ID:p/5inM0g0
ダメ医者やダメ学生は淘汰でよいよ。

482 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:55:35 ID:Q47IQvEu0
>>467
でも検察・裁判官が「適切な処置ではなかった」と言ったら、医者にはどうしようもない.

483 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:55:50 ID:7A5+l0BP0
>>454
いやなら産科医が都会にでればいいじゃんwww
なぜ「僻地」にいるの?
皆、都市にすめばいいんだよ。
機能が集積すると、効率的だし、都会の税金をド田舎の道路とかに
使われなくて済む。

484 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:56:03 ID:QzeybeIk0
>>460
ああ、現状では、断るって手はあるだろうね。
でも、たとえば、つねにベッドをあけとくようにしてる
病院の保険点数はあげる、とか、もっと端的に、
月あたりの他の病院からの受け入れ患者数によって、
保険点数を可変的にするとか、功労官僚には、
いくらでも手はあるよ。
これから貧乏人が増えるから、自由診療でやってける病院も医者も
そんなにはいないだろうしね。

485 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:56:08 ID:w04hMVzv0
>>480
コンタクトレンズ屋と提携している眼科は( ゚Д゚)ウマーと聞いた。
厄介なのは「設備が整った所へどうぞ」と紹介状を添えればOK。

486 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:56:14 ID:/u7wHCNT0
チョンやらチュンの産科医を日本に盛ってくればダイジョビ!w
妊婦は残らず死ぬしかないのか?

487 :353:2007/01/27(土) 01:56:15 ID:wauV9F2u0
>>471
環境が乏しい施設で剥がすリスクと、搬送中に剥がれるリスクとの天秤になるわけですね。
癒着胎盤の場合は可動性とかで開腹した時点では分からないのでしょうか?
剥離しないと診断できないのでしょうか?
質問ばかりでスマソです。


488 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:56:16 ID:GZJpOVCw0
>>459
知識もなく、他人叩いて、間違ってるなら分かりやすく説明してくれ、
って言うのは文系だと思うよ。

何も生み出さない上に、世の中に嫌な気分と、無駄な時間を、生み出す。
まっ、文系は息してるだけで、そうなんだけどね。

489 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:56:28 ID:6A0gtnQi0
>>469
> 破綻ってのは、どの病院も確保に血眼になって、仁義なき
> たたかいになったってこと?

常にせまり来るニーズに対して、支払いとか諸々がついて行かなくなったため、
受け入れ側である病院とかが、お手あげになったと聞いている。

なんでも、医者が阿呆らしくなって逃げているとか。

そりゃ、毎日が宝塚のカラオケ店員みたいに、真面目にやって挙句の果ては
逮捕ですとなりゃ、そうなるのも必然だろう。

490 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:56:35 ID:qoeVicdz0
>>476
今眼科は叩かれ始めてるからじゃないの?

491 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:56:37 ID:Pw3/bBpMO
クーパー(医療用のハサミ)は切るためだけのものではなく背を使って剥離するものでもあるのだが。
「ハサミでちょきちょき」と報道のマスゴミ乙

492 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:56:41 ID:zdfwnpar0
ID:p/5inM0g0は何もわかっていない単なるコンプ

493 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:56:57 ID:WIV7KjFp0
>>479
戦後東京裁判以上のことを考えるのを禁止されたからな。
いつまでたっても幼稚な犯人探しだけが正義になった。

494 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:56:58 ID:uXdMAHJDO
癒着胎盤とか1%もない症例で最善尽くして、患者死んで・・
何が悪いのかわからん、今度5年生だがキツイ科にはいかねー
産婦人科が去年九州で入局した人数3人だし、将来は海外で産むしかねーよ

495 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:57:01 ID:9vhXAexD0
最低最悪の産婦人科 5軒目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1142595526/l50


496 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:57:15 ID:D+nv2CXM0
子宮全摘出じゃなく、癒着した部分だけ摘出はできなかったのか?

497 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:57:19 ID:TtdSI0eT0
>>465
法律家が最強の理由っていうのは,
事実認定できるっていうところ.
フィクションをノンフィクションに変えられる人間には勝てんよ.

だから,世間知らずと言われる.
現実を認められない人は,真面目でもなんでもないよ.
ひとりよがりなだけ.

498 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:58:13 ID:ackMki5H0
こういう裁判って日本らしいよな
とりあえず誰かに責任を擦りつけようとするってところがね

ついでに、こんな大きなニュースにするほどでもないと思う・・

499 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:58:37 ID:p/5inM0g0
ID:zdfwnpar0よ...お前がなぁ...

500 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:58:48 ID:xRTKaWey0
>>463
すまん。お前、話せる奴だったんだな。感情的になりすぎた。

お前が高い理想をもって、それを実行しようとする殊勝な奴なのは分かった。
ただ、お前と同じように高い理想を持っていた医師たちが無碍に消耗していってる現状は理解してくれ。
恐らく、お前は俺同様に若い。若いから、その高い理想を捨てなければならなかった人たちの苦しみを本当に理解できるはずがない。
ただ、そういう人たちを断罪するのは止めてやってくれ。あまりにも可哀相だ。

501 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:59:09 ID:w04hMVzv0
>>487
剥離してみないと分からない事の方が多い。
なので前置胎盤なんかだと、その辺りのリスクを
考慮して自己輸血の準備とか、輸血のストックの
確認をしたりする。
んで実際に剥離してみたら、全く問題なし、って
ケースもよくある。<大半はこっちに入るかな
最近の分かりやすい例だと紀子様。
緊急の場合、血液を取り寄せるのはもちろんする。

502 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:59:23 ID:zdfwnpar0
>>496
ちょwwwww吹いたwwwww

503 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:59:26 ID:sktX+CnkO
流産て結構簡単に起きるんだよね。
うちの姉は妊娠中に車運転していてちょっと強くブレーキ踏んだら流れそうになり、
二人目の時は、流産が癖になっていて流産止めの薬飲んでいた。
母体の急変だって珍しくない。
お産は常に死と隣り合わせなんだよ。

504 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:59:39 ID:WIV7KjFp0
>>490
正直安部自民党も拉致問題だけじゃ持たなくなってきたからな。

そろそろ配下のメディアを使って花火をあげるころだとは思っていたが・・・
眼科がスケープゴートにされるとはねw

505 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 01:59:56 ID:BibbqRt30
>>485
コンタクト屋と提携してる眼科か
以前コンタクト屋にバイトでいたんだけど
競争激しいから客が来ないと大変みたいよ

眼科は眼科でしっかり運営してる人はそうでもなかったけど
特にコンタクト屋と繋がってると言うか中にあるような眼科は特にねえ…

506 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:00:37 ID:gUUtg6170
>>502
いや>>496は神。さらにその論を進めて胎児だけ晩出できなかった
産科医の責任が厳しく問われるべき

507 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:00:47 ID:YQnKk2/q0
>>497
> 法律家が最強の理由っていうのは,
> 事実認定できるっていうところ.

判決文とかを読んでいると、そこまでひどいとは思わんけどな。
今の日本で問題なのは、司法制度というよりは、司法制度に
持ちこまれた時の負担の過大さだと思うが。

金銭的な面は勿論だが、それ以上に社会的な名誉の損失って
いうのが、あまりにも大きい。

司法プロセスそれ自体は、非常に合理的に進むとおが多いが、
それ以外のプロセスが、あまりにもコストが大きい。

もっとも、それだからこそ、「あるある」のように、傍若無人に
無視をする厚顔無恥も出るんだろうけどな。


508 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:01:53 ID:QzeybeIk0
>>489
そのうち、開業医がそんなにおいしくないように、保険点数を
誘導するとおもうよ。逃げる先もない。

509 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:01:54 ID:w04hMVzv0
>>496
大出血している中、どうやって部分摘出なんて
器用な事をやれと。
大出血を起こす=太い血管の近く、なんだけど。
大出血の最中の部分摘出のチマチマした作業と、子宮摘出の作業、
どっちが早く止血できるか、何で子宮摘出のリスクが
あるかを考えたらすぐに分かると思われ。

510 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:02:00 ID:p/5inM0g0
コンタ医は点数減ってダメダメだよ...

511 :353:2007/01/27(土) 02:02:02 ID:wauV9F2u0
>>501
なるほど。了解。このDrはレアケースに当たってしまったんだね。
まぁ、どの分野でも予想外のババを引く可能性はあるからねぇ。
やはり、センター化が必要なのかもしれないね。
THNX!!

512 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:03:19 ID:AdccOvpq0
これが有罪になったら産科医はますます減るだろ

少子化も加速。。。

513 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:03:20 ID:LxpD0kkK0
思うのだけど
バイトしている人や就職している人なら、誰もが一度や二度くらいは仕事でミスをした経験があるだろう。
もし普通の人が上司から「絶対にミスをするな。ミスを一度でもしたらクビだ」と言われたら、
そりゃあ無理だと思うだろう。
医師の場合は、そのミスが死亡事故や訴訟につながる。
もちろん、その分、他の職業よりは高い給与を貰ってはいるが、かといって
雇われ医師だと、そこらへんの中小企業の経営者の給与より安い。
かといって患者の立場にしてみたら、医師にミスをされたら怒りたくもなるわな。
これは難しい問題だし、行政が何らかの行動を起こさないといけないと思うよ。


514 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:03:44 ID:zdfwnpar0
>>499
海外からこんな国に医師が来てくれると考えてるってだけで無知の証明。
岩手かどこかでは中国人医師が逃げていったらしいですよ。

515 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:03:44 ID:WIV7KjFp0
>>507
司法は合理的だろ。
最も理不尽なのはマスコミだよ。分かってると思うけど。

ゴロツキつーかそれ以下。

516 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:03:45 ID:YQnKk2/q0
>>508
そこで自由診療ですよ。
保険屋も医者も国庫もハッピー。

まさに三方零両損。

517 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:03:58 ID:fTef9lVI0
>>469
 そう、見事にコントロールしている。ただし国民が何を望むかの
議論もなく、想像力もなく、予算で決めてるだけだ。官僚だから
与えられた数字に合わせるのは得意中の得意。

518 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:04:42 ID:zEqYY/m30
>>463
> 職人ってのは自分のミスに関係無く仕事が完成しなければ駄目って評価をされるものなんだよ。
> それが受け入れられないなら職人、技術職には就かないほうがいい。
> 俺はそう思ってやってる。

本当に建築系の職人やってるのか?
あるいはものすごいドイナカなのか

今回の事件はたとえるならば、無理な工期に無理な予算、粗悪な材料など
劣悪な条件下で無理やし仕事をやらされて、結果、事故があったときに
職人の腕が悪かったせいだから職人逮捕、みたいな話だと思うんだけど。

だったらそんな仕事は引き受けなければいい、と言うのも一理あるわけだけど、
それがつまり、医者はリスクのある患者は引き受けない、リスクの少ない分野にいきたがる
と言う状況があるってことでしょう。


519 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:04:51 ID:dkr0CGCV0
>>516
君達も行き倒れと言うものを見るようになる

520 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:04:54 ID:Q47IQvEu0
まあこの裁判の結果に関わらず、産科の崩壊は既定路線だけどな。
有罪の時は、とてつもないハードランディングになるだろうけど。

521 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:05:50 ID:p/5inM0g0
医者とはそういう職業菜わけよ...イヤなら中小企業の経営者になればいいだけさ。

522 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:05:55 ID:1T4zRIt5O
>>516
患者が困るじゃないですか!!

523 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:06:02 ID:YQnKk2/q0
>>519
> 君達も行き倒れと言うものを見るようになる

「病気になるのも自己責任」という謎の一言で、それは合理化されるんでしょうな。

524 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:06:08 ID:zEqYY/m30
>>507
> 判決文とかを読んでいると、そこまでひどいとは思わんけどな。

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169520263/

525 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:06:23 ID:fTef9lVI0
>>506
 フィリピンあたりには切らずに取り出せる人がいるだろう。
それを呼べばいい。

526 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:06:27 ID:6YBox5xh0
>>428
当時自分は手術の助手で、本当に恐かった。血の気が引きました。
しかし普通は大丈夫ですから、あまり心配しないでください。
(説得力なくてすみません)

>>453
子宮摘出前でそれですか・・・現場は血の海ですね。

527 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:06:42 ID:7XFy6l2g0
>>515
そもそも司法の判断に「被害者かわいそう〜」なんてワイドショーで取り上げたりして、
世論を誘導し、結果司法の妥協判決を生み出したのはマスコミですからね

528 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:07:09 ID:xRTKaWey0
>>516
アメリカ同様に、自己破産の理由No.1が医療費になります。
Always三丁目の夕日のように、お父さんの医療費を稼ぐために娘がいかがわしい仕事につかねばならなくなります。

529 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:07:12 ID:7A5+l0BP0
>>488
理系・文系という2つの分類でしか人を考えられないわけ?www


530 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:07:14 ID:zdfwnpar0
>>506
グハァッ!!?

531 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:07:31 ID:gUUtg6170
>>525
昔テレ朝かなにかでインドの心霊医師ってみた希ガス
これからはそれで

532 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:07:38 ID:GZJpOVCw0
この裁判って結局、
>医師法(異状死体の届け出義務)違反の罪に問われた、

が問われるのかな?

業務上過失致死は無罪だと思う、司法の狙いは届け出に有ると見た。
だから、届け出は有罪なのかも知れない。

とわ言っても未だ、司法解剖がわちゃくちゃなのに、判例だけ先行させる
司法の基地ぶりは、少し理解に苦しむ。

533 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:07:55 ID:QzeybeIk0
>>516
うーん、自由診療がそう簡単にうまくいくかは、もっと考察が必要だとおもうな。
今後の格差社会において、金持ちじゃない人の方が圧倒的に多いんだし。
大金持ちはそもそも日本の医者以外にかかるって選択もあるし。
自由診療の主体は株式会社で、医者は(高級だろうけど)雇われてるだけってこともありうるし。

534 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:08:00 ID:o8mi7BL20
今回の件は、あまり責めすぎるのはどうかと思うよ
問題となっているケースはベテラン医師でも難しい状況だったし
加えて、医者だって人間なんだから、失敗だってあるさ。
もちろん死亡などの重篤な状況に陥るのはお気の毒だし、あってはならないことだけど
俺が言いたいのは、あまり医療過誤とか騒ぎすぎれば現場の医師が失敗を恐れて何も出来なくなる可能性もあるってことだ。
医師の失敗ばかり問われる風潮が最近はあるし
もちろん医師も看護婦も総ての医療従事者がプロなのだから、その仕事に責任を負うのは当然のことだけど。
目くじら立てて問題ばかり指摘するのはどうかと思う。

535 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:08:09 ID:9vhXAexD0
>>490
kwsk

536 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:08:16 ID:LxpD0kkK0
>>521
だから、産科医が少なくなって困るのは我々、一般市民なんだって


537 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:08:42 ID:WIV7KjFp0
>>516
健康や命に対して与信が付与されるって話だろ。
喜ぶのは銀行屋だけだな。

538 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:08:44 ID:DFOi3K6jO
>>458
マスコミみたい。

539 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:08:46 ID:7nSlfrir0
有罪なら、地方の産科医療は完全崩壊してしまいそう。
誰も、そんなリスク背負って、奴隷労働したくないよ。
医者が人間だってこと、忘れてる。

540 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:09:06 ID:w04hMVzv0
>>531
外科的処置は全てそれにお任せするのがいいかもね。

ま、それでも「治らなかった」とかなんか色々もめそうだけどw

541 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:09:45 ID:p/5inM0g0
>>514
その件だけど、無知とかいってるけど、岩手と大連の関係チャント調べてる?

542 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:09:50 ID:GZJpOVCw0
>>534
>加えて、医者だって人間なんだから、失敗だってあるさ。

これが、いきなり業務上過失致死になるのが間違ってるとお医者さんも言ってた。


543 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:09:52 ID:0yPDq59d0
胎盤癒着かー。

544 :353:2007/01/27(土) 02:10:26 ID:wauV9F2u0
>>534
いや、防衛医療はむしろ進められるべき事だと思うよ。
患者の阿鼻叫喚を聞きたいし、医者だって自分の生活を大事にした方が良い。
ドロッポ医が別に悪いわけじゃないし、急性期ハイリスクを扱うのは自己責任で
あるわけだし・・。

545 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:10:50 ID:4kQS4bQO0
>>534
失敗なら業務上過失ですね。
不起訴とかになるんでしょうか。

546 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:12:03 ID:zEqYY/m30
ハイリスクを扱ってくれる医者が減って、困るのは患者・・・

547 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:12:08 ID:cNUtZiOM0
まあ、あれだな
飛行機のパイロットだって経験豊富な機長と若い副操縦士の2人で飛ぶわけだし、
例えて言えば、今回は副操縦士だけで飛んじゃったって感じかね。
患者からすればご勘弁だよね。

判決が有罪だった場合はかなり変わるんだろうけど、
判決が無罪だった場合、ちゃんと変わってくれるんだろうか?
そっちの方が心配。

548 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:12:44 ID:p/5inM0g0
>>536
既存の制度を超えて、産科医が減らない制度を考えろよ...

549 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:12:51 ID:WIV7KjFp0
>>527
そういや層化は法曹に大量の人材を送り込んでる。
裁判員制度に熱心だったのも層化党

近年の色々な出来事の理不尽さは総体革命が進行している証左だろ。


550 :353:2007/01/27(土) 02:13:01 ID:wauV9F2u0
>>535
コンタクトに関しては3ヶ月ごとの初診診療費請求とかアコギな事をやっているから
崩壊した。
眼科は今でも点数は高すぎると思うよ。

551 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:13:11 ID:IOdpIaiF0
小児科と産科医いじめしてもいいことないぞマジで

552 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:13:16 ID:xRTKaWey0
>>547
この人は機長クラス。

553 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:13:21 ID:gUUtg6170
>>547
医者も前から一人医長なんかご勘弁だったのを無理してやってたんだから
心配ご無用です。
片岡康夫はまさに救いの神。

554 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:14:00 ID:6A0gtnQi0
>>533
> うーん、自由診療がそう簡単にうまくいくかは、もっと考察が必要だとおもうな。

行く訳ないでしょうな。

そういう意味で、出鱈目の報道で、国民皆保険制度の意義を毀損
し、その上には「あるある」みたいな不祥事があれば隠す、こんな
マスコミには、怒りを覚えざるをえません。

医者のように権益が無いところに架空の「既得権益」を作り出し、
自らの既得権益は当然のように拡充を目指す。

国民は、いつまで、こんな出鱈目な連中に踊らされているつもり
なんですかね。

555 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:14:09 ID:kSWgYTOE0
ブサヨマスコミは普段は起訴された場合、99%の有罪はおかしいとか言ってるだから、
こういう風に裁判で白黒つけようってのは賛美すべきだろ。
それとも有罪は難しいから、いつものように不起訴にしてもらったほうがいいのか?

556 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:14:32 ID:6t/Xse8K0
まあこれからは海外で出産ですね。
アメリカに行くもよし、中国に行くもよし、韓国に行くも好き好き。

557 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:14:49 ID:uXdMAHJDO
癒着胎盤と前置胎盤があわさるケースは0.1%もないらしい
しかも胎盤剥離したあと、子宮も摘出してその後、心室細動で死んでる
無罪じゃないならひどいだろ?やれることやったじゃん

558 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:15:00 ID:zEqYY/m30
>>547
またバカがきた・・・

559 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:15:09 ID:3epg7TVX0
これからの高齢化社会。お産婆復活だね。

560 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:15:20 ID:0yPDq59d0
>>547
国民がみんな「変わってくれるんだろうか?」な〜んて人事みたいに考えてるうちは、
無理かもね。

561 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:15:22 ID:o8mi7BL20
ま、確かに起訴された例には、これは仕方ないなってのも多くあるけどさ。
ただ、医療現場ってのは治療が遅れたらそれだけで患者の苦しみも長くなり
死亡することも多くなる。
医者としても、これは手におえないからとすぐに大病院に回せとは言えないものだよ
今回のケースの細かい状況はわからないけど、あまり騒ぐのもどうかと思う

562 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:15:41 ID:QZ0ffcjE0
で、このスレの医者叩き派は
この医者が有罪が当然として産科医療がどうあるべきと思ってるんだ?
今後医者がこのような状況にあった場合どうするべきと?

563 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:16:00 ID:zdfwnpar0
>>541
よく知らないことを例に挙げたのは申し訳なかったが、現在の医療を維持できる数の外国人医師を
この国に召喚できる方法を知っていたら教えてくれ。
韓国やフィリピンではどうか知らないが、中国やあるいは他の先進国のほとんどは医者は自国で
すでにエリートだ。もちろん日本語を話せる医師などほとんどいない。

564 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:17:05 ID:6A0gtnQi0
>>547
> 患者からすればご勘弁だよね。

安心しろ。現状のような主観的にも客観的にも国民皆保険を崩壊させる
ような情勢が続けば、そのうち医者が患者を選ぶ世の中になるから。

565 :353:2007/01/27(土) 02:17:08 ID:wauV9F2u0
>>561
漏れは夜間初診救外は断っているけど・・。


医者には労働団体も無く、勤務医を守るものは何も無い。
36時間労働の報酬は刑事裁判であり、オペの報酬はタイーホだ。
民事でも数千万の訴訟は多く、ミスではなく合併症でも負けている。
このような現状で誰がモチベーションを保ちつつ医療に従事できるだろうか?

近年、産婦人科医・小児科医の希望者が少ない事が叫ばれている。
これは若い医者たちの無言の抵抗か。
勤務医が抵抗をするにはどうしたら良いだろうか?
それは夜間初診救急を断ることだ。
応召義務を回避する方法なんていくらでもある。

救急車をたらい回しにして国民に鉄槌を!

夜間当直心得
@無駄な夜間初診救急は断る事。
Aかかりつけの夜間受診は流石に断りにくいし、断った後で他院から情報提供を
求められる。可能な範囲内で受け入れましょう。その際には採血・レントゲン・CT
・ECGはルーチンで。
Bこの患者の診療時間中の問い合わせは断りましょう。
C一点集中で患者を診たらなるべく次の日の診療に体力を温存するために寝ましょう。
もちろん、その時間の初診は断りましょう。


566 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:17:56 ID:MPAdOJ6d0
>>469
コントロールの仕方は見事、
その方向はとんでもないけど

567 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:18:53 ID:WIV7KjFp0
>>564
国際金融資本の攻撃を如実に感じるな。
日本でのフロントは朝鮮勢力だし。

568 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:18:55 ID:1lsdveEi0
ってかねえ。医療ってのはどんな軽度なものでも何が起こるかわからないリスクを抱えてるわけで
それを無理矢理隠蔽して、医療ミスだなんだに結びつけること自体が根本的にずれとる

569 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:20:38 ID:9vhXAexD0
>>550
トン。
眼科もついに崩壊か。
残るは皮膚科。

570 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:20:41 ID:FnT/CiSc0
>>75
そして誰もいなくなった

571 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:21:23 ID:cNUtZiOM0
>>558
鏡見たのか? ヤブさんよw
 

572 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:21:29 ID:+GXAarbm0
 

文句あるなら検察へどうぞwww

573 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:21:47 ID:xRTKaWey0
>>566
やること全部逆にしたほうが、確実にうまくいくよなwwwwww
ま、功労賞の思惑なんて所詮、天下り先の確保なんですから。

天下りの問題なんかも、結局、ちゃんと働いている時にその労働に見合った賃金を払えば済む話なのに…
日本って労働に見合った賃金が、本当に必要な人にわたってないよね。
右から左に金を動かすだけの金貸しが優遇されすぎ。

574 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:22:12 ID:gUUtg6170
>>572
むしろ出産したけりゃ検察にいったほうが
JBM的に正しい判断を下してくれるので安心できる

575 :353:2007/01/27(土) 02:22:56 ID:wauV9F2u0
>>569
眼科はLASIK、皮膚科は自由診療美容があるから大丈夫じゃない?
眼科はまだコンタクトが終焉しただけで、保険診療でもまだまだやっていける。

10年後は終わっていると思うけどね。

576 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:24:09 ID:1FPhwDmo0
はずれとあたりが混ざっているくじびきがあって、(疾患によって配分は変わる)
そこから何とかあたりを引く確率を高めようというのが医療の仕事。
くじびきの箱を振ってみたり中を透視してみようとしたり、様々な状況証拠から
当たりであろうと思われる一つのくじを選んだ。
しかしそれははずれだったので逮捕となった。

これは果たしてミスだろうか?

577 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:24:43 ID:9JdAoipo0
正確な状況・事情はおいらにはわからん。
が、この産科医のとった処置が、この患者の個別具体的な状態に照らして
「ありえない」というならともかく、
処置が賛否があるレベルでなんで「過失致死」なのだ?
起訴したこと事体に唖然とする。

日本の医師の方へ
おいらは、皆様の多くがどれほどに身体・精神共に過酷な状況で
献身的に仕事してるか知ってるつもりです。心から感謝してます。

578 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:24:57 ID:Zp4Iu/iQ0
俺が加藤医師なら検察側に

んなら、てめぇらがやってみろや!

と、悪態つくな間違い無く

579 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:24:59 ID:gUUtg6170
>>576
医者ならミスですがイチローが三振してもミスじゃありません
来世は野球選手がおぬぬめ

580 :多分においおい:2007/01/27(土) 02:25:02 ID:IQG0DB2w0

 いま、トリダメしといたガイアの夜明け見とるんすが、
 「医者がいない!?〜“医療難民”を防げ〜」
 http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview070109.html

 これに出ている産婦人科医が、この事件を口にして
 「訴訟リスクが上がったから、もう出産はやらないことにした」と
 顔出しで言ってて、やっぱエポックメイキングな出来事なんだなあ、と
 激しく思ったことだよ。


581 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:25:08 ID:WIV7KjFp0
>>573
政府の諮問委員会に高利貸し、口入屋、とかの賎業が入り込む時代だからね。


582 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:27:00 ID:zdfwnpar0
>>581
そこで共産党ですよw

583 :353:2007/01/27(土) 02:28:00 ID:wauV9F2u0
>>577
99人の患者の感謝よりも1人のクレーマーの方が重い。
申し訳ないが、年内ドロッポする。
急性期をやる事に給料低いし忙しいしで、メリットが無い。
すまん。

584 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:28:43 ID:QzeybeIk0
>>566
功労賞の誘導の根本には保険制度維持ってのがあるようにおもう。
たぶん、チカラの源泉なんだろう。
保険制度維持と、こういう医療訴訟をなくすことを両立させるには、
病院への資源の集中(なかで働いている人は必ずしも高給ではない)と、
その反面の開業医の収入抑制って方向になるんだろうな、とおもう。
田舎は切り捨てられる方向だが、そのうち、マスコミが「都市にすんで、
田舎には時々遊びに行くのが美しい国のライフスタイル」みたいな
洗脳をはじめるんじゃない?
国とマスコミがタイアップしてキャンペーンはるのは、メタボリックシンドローム
なんかみてると、恐ろしさを感じるくらいだ。

585 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:29:43 ID:w04hMVzv0
>>583
自分の知り合いは海外でERドクターしてる。
のびのびやってて楽しそうだ。

586 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:29:52 ID:QZ0ffcjE0
ミスを犯したのは誰か?
・患者を死なせた医者
・泳ぎすぎちゃった受精卵(子供)
・SEXする時期がまずかった夫婦
・手術に耐えられなかった母体
・粘度が薄く早めに着床させられなかった母体子宮と粘液

587 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:30:08 ID:WIV7KjFp0
>>583
お客様は神様って悪しき概念が消えれば皆ハッピーなんだけどね。
おそらく他のサービス業の連中も。

588 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:30:41 ID:zdfwnpar0
応召義務だけでも廃止してくれればいいんだがな。

589 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:33:07 ID:MPAdOJ6d0
>>547
どっちにしろ、いい方向には行かないよ

590 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:33:10 ID:mCqOziGjO
医学生ですが
こんなんで『犯罪者』になってしまうなんて医者になるの
止めよっかな、真剣に
弁護士にでもなろうかと考えるよ
司法試験もたいして難しくないし

591 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:33:22 ID:p/5inM0g0
>>541
現在の医療を維持できる数を確保できるか定量的な評価結果はないけど、
少なくとも現在の医療に貢献できる数を確保する方法としては、
医療系大学における外国人留学生の枠の拡大があるんじゃない?
海外のエリート医者は、学部長クラスで雇用してさぁ...
日本の大学で医学を学べば、日本語もマシなるだろうし...
日本人学生も競合すれば、モチベーションがあがっていいと思うけど...

592 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:34:14 ID:w04hMVzv0
>>588
それやると、看護師はいれども医者がいない、とかに
なりそうな予感…

>>590
お勧めのルートは検事or裁判官→弁護士ルート。

593 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:34:17 ID:WIV7KjFp0
>>584
これからも米ドルを支え続ける為には
究極まで効率を追求せにゃならんからな。
このまま日本人のブロイラー化が進むのだろうか?

594 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:35:22 ID:gUUtg6170
>>591
日本の大学で医療を学んで3K職場を逃れ
母国でエリート医師になるわけですね
国際貢献のためにも好ましいことです

595 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:35:24 ID:v/2Ic1gA0
人間はいつか死ぬ。例外がまったく無い真理として、死がある。
新生児の2%は先天的に障害を持って産まれてくる。
多くの、、否、ほとんどの夫婦はその事実を知らずに出産する。
出産とは、大きなリスクを背負う業であるが、それを自覚せずに
安易に子供を作る馬鹿が多すぎる。それが問題。
0.000000001にも満たない狂牛病のリスクを恐れ牛肉を禁忌する妊婦が、
2%の障害児の可能性を無視して出産を行っている。

この事件は医療の問題では無い。
死と生に対する日本人の不条理と無知が問題なのだ。


596 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:36:28 ID:p/5inM0g0
>>590
どうぞ弁護士に

597 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:37:20 ID:WIV7KjFp0
>>590
海外じゃ日本の弁護士の資格は屁の役にも立たんが
少なくとも医学部の単位は通用するからな。

598 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:37:30 ID:LxpD0kkK0
>>591
このあいだ、処方箋を持って近所の薬局に行ったら担当の薬剤師が中国人で。日本語はきちんと話していたが訛りはあった。
おそらく、591が書いているように留学生がそのまま日本で薬剤師になったのだと思うが。
日本人全体が、外国人の医療従事者を受け入れる覚悟があるかどうかだよね。


599 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:38:15 ID:6t/Xse8K0
>>532
>1をよく読め
 公判前整理手続きが昨年7月から計6回実施され、同地裁は、胎盤癒着を認識した時点で
胎盤をはぎ取るのをやめるべきだったかどうかを最大の争点として認定した。

600 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:39:01 ID:p/5inM0g0
>>594
日本人医師より優秀なら、母国よりも日本を選ぶよう、
日本人医師より高級で迎えればよいだけです。
実力主義

601 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:40:03 ID:zdfwnpar0
>>590
まあ産婦人科はやめておきなさい。
小児科や脳外科、もちろん外科も激務系内科もだめ。
どんなに人を救いたくても行っちゃだめ。

自信あるなら司法でもいいんじゃない?
まあ一番いいのは地方公務員になることかもしれんが。

602 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:40:04 ID:fTef9lVI0
>>595
 出産のリスクなんぞ考えないで交わらないと人類は滅びるからな。
産卵に遡上する鮭は片道切符だってわかってるのかな。まあ本能だ
としかいいようがない。

603 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:40:11 ID:w04hMVzv0
>>598
日本人同士でも、細かいニュアンスを伝えるのが
大変なのに、母国語が違うとさらに大変だろうなとは思う。

604 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:40:20 ID:mCqOziGjO
>>592サンキュ
過去の司法試験を遊びで解いた事あったんだけど
合格ラインをクリアできてるから可能性はあるよね
でも実家が総合病院を運営してるから悩むよ
安泰なレールに乗るか、はたまた違う道を行くか


605 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:40:26 ID:gUUtg6170
>>600
それも結構なことです。どこかの1人医長が年収5000万で逃げ出していたようですが
刑事罰のリスクありの365日オンコールでいくらになるのか
外国の目で評価していただきましょう。

606 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:41:03 ID:6t/Xse8K0
>>600
でも産科で死なせたら犯罪者として逮捕するからな

607 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:41:25 ID:YQnKk2/q0
>>598
> 日本人全体が、外国人の医療従事者を受け入れる覚悟があるかどうかだよね。

その前に、外国の *医療関係者* が日本の現状を受け入れる覚悟があるのかが
問題になると思うのですが。

医療関係者以外なら、受け入れてくれるかもしれませんが…

608 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:42:12 ID:w04hMVzv0
>>604
医師免許取ってから司法試験受けてもいいとおもうけど。
どっちも持ってて弁護士やっている人もいるし。

609 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:42:32 ID:WIV7KjFp0
>>605
金で何でも解決できると思ってる人は
所詮アホだからな。

610 :577:2007/01/27(土) 02:42:34 ID:9JdAoipo0
>>353
>>583
今の日本の制度の中で、辞めないでくれとは俺には言えんわ・・・

んで、以下は独り言。
おいらずっと法律(米国だけどね)やってきたのだが、
去年、身内に病人が出て、それこそ治療法から海外の論文まで必死で調べたさ。
同時に日本の医療現場や医療保険のに問題があることもよーく分かった。

身内を助けてもらったのだから、次は、自分が助ける義務あるよなって思った。
で、既にいい年こいて英語と小論文プラス生物くらいで編入学できる医学部に
入って、身内のなった病気と同じ病気の専門医になろうと思ってた。

しかし、年末の奈良の事件といい、こんなわけのわからん訴訟が起こるの時代なら、
おいら、医者の世界いくより、法律の世界に残って、医者(まともな方)守る側に
居たほうがいいかとも思ってる。

できれば、強靭な意志と、理想と、勉強によってなった医師なのだから、
できる限り、がんばって欲しいと思うな。

611 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:42:44 ID:4aH8G7yK0
>>600
間違ってるぞ。
日本人医師より高給じゃなく母国に帰った際の給料及びその他扱い含めて日本に残るメリットがあるだけの給料を払わないといけないだろ。

612 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:43:03 ID:YQnKk2/q0
>>604
> 安泰なレールに乗るか、はたまた違う道を行くか

先が見えないレールに乗るつもりですか?はたまた、自分で
レールが作れるかもしれない世界に行くつもりですか?

ふと思った。産業医なんて、良いかもね。

613 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:43:08 ID:QZ0ffcjE0
>>600
他の医者より優秀って何をもって評価するの?
まさか執刀した症例の致死率とか?
案外こっちのほうが良いかもなw

>>590
そういう心積もりならやめたほうが良いよ
医者なって良いことない
金も稼げないし稼ごうとするには家庭捨てなきゃならんし

614 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:43:38 ID:TtdSI0eT0
>>604
その解いてみた過去問が択一でないことを願うよ。

615 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:45:06 ID:zdfwnpar0
>>591
どんどん受け入れればいいと思いますが、産科医や外科医にはなってくれないんじゃないですかね?


616 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:46:10 ID:p/5inM0g0
>>598
都会では無理かもしれませんが、地方では選択肢が少ないと思います。
日本人全体よりも、地域でOKならいいのでは??


617 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:46:21 ID:MPAdOJ6d0
>>584
根本にあるのは医療費抑制かと思う。
最終的には皆保険制度の撤廃,もしくは縮小。
後半は同意。

618 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:46:33 ID:6laAwl000
全力で行っていないことが問題。

通報なしで24時間放置はだめだろ。疑われて当然。

619 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:46:51 ID:w04hMVzv0
>>614
択一は楽勝だからねぇ。
問題はそのあとな訳で。
司法修習の最後の試験なんかもう悲惨。

620 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:47:12 ID:Nzc2K5gl0
今の医学生はある意味ラッキー。
先輩方が理不尽に犯罪者に仕立て上げられる姿を見せつけられて、進む道を誤らずに済む。

621 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:48:48 ID:mCqOziGjO
>>608サンキュ
仰せの通りですね
とりあえず医師免許は取っときます
将来、直接診療をしなくとも病院経営に役立つだろうから
司法試験も受けときます
2足のワラジにゃ丁度いいでしょうから

622 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:49:07 ID:zdfwnpar0
>>620
それは言えるな。
でも医学生じゃなくて高校生の方がラッキーじゃないか?

623 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:50:36 ID:RN0X5znU0
>>565
>救急車をたらい回しにして国民に鉄槌を!
受けなくても勝手に入ってくるよ。

624 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:50:47 ID:p/5inM0g0
>>611
払えばいいと思うよ。もちろん業務上過失致死とかのリスクを背負うことになるだろうけど...
医者になりたい人の母数が増えるよね。
特に、医師会に競争原理を導入できる点が、良いと思うけど...

625 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:51:45 ID:QZ0ffcjE0
>>604
弁護士もいいけど
病院経営勉強して経営のプロになったら?
今の高校生見るにつけまだまだ幻想に踊らされる医師予備軍はまだ多い
そんなやつらと同じ土俵に乗るくらいならそいつらを使うほうに回るほうが
病院のために良いよ

626 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:51:56 ID:dkr0CGCV0
>>618
なにこの的外れ、スレをちゃんと嫁

627 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:52:18 ID:4aH8G7yK0
>>624
払えばいいって簡単に言うけど給料跳ね上がったら医療費も跳ね上がるんじゃないの?

628 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:53:01 ID:WIV7KjFp0
>>624
ギルドに競争ってアホですか?

629 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:53:17 ID:TtdSI0eT0
>>619
問題の難易度もそうなんだけど、
他にもいろいろ。文転で感じる理不尽さは論文に集約される気がする今日この頃。

630 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:53:19 ID:G+0clKcr0
>>620
理不尽とかいうレベルじゃないから問題になってるんだろ。
逝けよ。

631 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:54:53 ID:QZ0ffcjE0
>>624
だから医者の優秀さってどうやって評価するのdさ?
それこそまともにやってる大部分の人には年功序列が一番良いってことになるじゃない

632 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:55:02 ID:p/5inM0g0
>>627
コンタ医見たく点数改善でOKでは??

633 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:55:10 ID:LxpD0kkK0
>>627
ただの風邪程度で病院に行って、意味のない気休めの抗生物質を処方してもらっているような
(特に爺さん婆さんの無料診療)現状を改めれば、医療費は浮くのでは・・・



634 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:55:12 ID:MPAdOJ6d0
>>600
外国人医師が日本人医師より優秀だと思ってんの?
実際どーなのか俺も知らんけど
少なくとも現状の医療体制は、日本は世界トップクラスだよ

635 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:55:35 ID:zdfwnpar0
>>627
医療費についてはもっともっと大きい異常すぎる問題点があるよ。
医師の給料なんて一律2倍にしてもほとんど医療費と関係ない。
それより何より強制労働省が医師の数を増やすわけがないってことを>>624は知らないようだ。

636 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:56:13 ID:xRTKaWey0
>>620
いやいや、医学部に身をおいているけど、フランスのレジスタンス強硬派みたいな、
「皆がやらない?じゃあ、俺がやる。」とかいう馬鹿がクラスに毎年10人は居る。
そして、そんな奴に限って成績がよかったりする。
ただ、大成する先生には「学生時代?ラグビーやってました。再試王でしたよ。」みたい人が多いような気がするけどw
ま、うちの大学の事例なんだけどねw

637 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:57:01 ID:QZ0ffcjE0
>>635
事務が保険証の本人確認徹底すれば結構削減されるよ

そうですかそんなに不法外国人やヤクザが大事ですかって話だけど

638 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:57:38 ID:p/5inM0g0
>>634
そうですね。優秀な医者多いですよね...問題は、底辺のダメな方...

639 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:57:38 ID:dkr0CGCV0
>>636
国試までは威勢の良いこと言うよな

640 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:57:50 ID:LxpD0kkK0
>>634
国民誰もが安い医療費で病院に行けるという意味では、日本の制度は世界一だが、
病院での医療サービス、医師の医療レベルでは、アメリカやヨーロッパの一部の国の方が上だね。
もっともアメリカなどでは、そんな高度な医療サービスを受けられる病院には金持ちしか行けないけど。


641 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:59:08 ID:zdfwnpar0
>>637
何故か病院が支払ったりするからなwww

642 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:59:39 ID:dkr0CGCV0
>>640
日本ももうすぐそうなる

その上、田舎では最低限の医療しか受けられなく」なって、都市集中が加速される

643 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:00:21 ID:p/5inM0g0
>>631
年功序列って...いまどきwww

644 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:00:33 ID:MPAdOJ6d0
>>618
マジレスすると
異常死の届出義務については、医学会でも意見が分かれてるんだけどね。
司法の根拠は明治時代の判例ってのをどこかで見た。
どういった根拠で全力で行ってないと?
いずれにしろ届出義務違反で逮捕はないだろ。

645 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:00:34 ID:gUUtg6170
>>640
じゃアメリカみたいな方向で
産科医を集約して高次機能病院でしか分娩を扱わない
ナマポや透析や老人医療は自腹でなんとかしるということにすれば
保険会社もハッピー、医療レベルも向上、医者の労働環境も改善で
万々歳ですね。
どうせ産科医は集約しなきゃ人数足りてないし
貧乏な妊婦やコネのない妊婦はトイレでなんとかしてもらいましょう

646 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:01:35 ID:YBZjkysA0
魑魅魍魎の跳梁跋扈はじまったな

647 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:03:23 ID:Nzc2K5gl0
>>622
他に面白そうな科いくらでもあるので、医学部に入ったこと自体は全く後悔してないですよ。
真面目にやってる医者が手錠かけられる姿見せつけられて、誰も産婦人科なんか選びませんよ。
なにも考えずに産婦人科に入局した後でこんなの見せつけられてたら、と想像すると、本当にぞっとする。

648 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:04:08 ID:qecqTcrpO
>>636

俺の同期のケースだと
一年の時、飲みながら「子供を助けたい!」「この手で赤ん坊を取り上げるのが理想」と、熱く語るのが、クラスに10人ぐらいはいた


...その後、学年が上がるにつれ、実習やなんやかやで現場の様子を知った結果

ギネ小児合わせて、入局者は一名だったw

649 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:05:15 ID:gUUtg6170
>>648
ギネや小児の医局勧誘費でタダ飲みした不届き者に怒りの鉄槌を

650 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:05:59 ID:bIkk3rNI0
無理難題を言い続けたって社会はよくならない

651 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:07:00 ID:LxpD0kkK0
アメリカの場合は、保険に加入している金持ちが行く病院と、貧しい庶民のための病院が
はっきりと分かれている。
自分の知人(日本人)が、たまたま保険が切れている時に胃腸炎になってしまい、やむを得ず
付き添いでその無料の病院に行ったのだが、急患扱いで受け付けをしたのに、診察まで12時間待たされた。
一晩、病院の待合室に泊まったが、周囲にはヒスパニック系の人達が苦しそうに椅子や通路で
横になって寝ていた。
こうした無料の病院以外のところに行くと、最初にどこの保険会社に加入しているか聞かれ、
どこにも加入していなければ診察を断る病院が多い。
ちなみに救急車を呼ぶと日本円にして5万円ほど請求される。
日本も将来はこうなるのだろうか?
自分としては、日本とアメリカの制度の長所を組み合わせられたらいいと思うのだが。


652 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:08:35 ID:RN0X5znU0
>>651
救急車有料は検討しているみたいだね。

653 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:09:10 ID:WIV7KjFp0
>>651
ヨーロッパに目を向けるべきだろ。

654 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:09:48 ID:6A0gtnQi0
>>640
> 病院での医療サービス、医師の医療レベルでは、アメリカやヨーロッパの一部の国の方が上だね。

レベルというのを最大値で測るのか、期待値で測るのかによって、
大きく見解は変わるんでは?

655 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:11:14 ID:xRTKaWey0
>>649
いやいや、部活で幹部やりましたけど、勧誘なんて豪勢なのは最初だけで、
どうせ入らない奴なんて適当に飯食わせてるだけでしょ?
うちの部活、入る奴はうまいカツ食わしましたけど、入らないであろう飯目当ての奴は回転寿司でしたけどね。
入る奴なんて勧誘しなくても入るでしょうし、勧誘しまくって無理やり入れた奴が活躍した記憶がございません。


656 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:12:07 ID:6A0gtnQi0
>>637
> 事務が保険証の本人確認徹底すれば結構削減されるよ

鈴木厚さんという人の書いた本を読む限り、医療費の問題は、
そういう問題で無いと思うがな。

医療費の行き先が、医者より製薬会社や医療機器メーカーに
手厚いというのがね。

657 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:13:30 ID:zdfwnpar0
>>651
自国の歩んだ道を振り返って日本の制度のいい点を吸収するアメリカ。(医療制度に関しては絶対的に不可能だが)
アメリカに追随し、しかもアメリカが失敗した点を積極的に吸収する日本。


658 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:13:30 ID:RN0X5znU0
>>656
あと消費税も。


659 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:13:42 ID:knq5onAWO
カワイソス(・ω・`)


怖くて子供産めないや

660 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:13:49 ID:QZ0ffcjE0
>>654
日本はごく一部のこまい分野で世界一があって
それを公立の病院でしかも保険使って受けられるのが異常

661 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:13:57 ID:qecqTcrpO
>>649

そういや、ギネのポリ栗、症例発表会は
焼肉屋の二階で白壁にプロジェクター映して...と言うムチャな事やってたなw



662 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:14:35 ID:gUUtg6170
>>655
まあ臨床研修制度でいろんな科の実情を見てしまう時代になった以上
キャバクラやソープで釣ったというような武勇伝の時代じゃありませんね
最近はネットも普及してるし

663 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:15:52 ID:3HeSg9ND0
TVで言ってたんだが、現在医療訴訟は年間1000件を超えているとか。
そのうち、「犯罪」と言えるものはどの程度あるんだか。

664 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:16:28 ID:GZJpOVCw0
>>546
助かりたいときに医者がいなく、
我慢すれば自然治癒する程度の病気だと医者が多すぎとか。

文系が動くと世の中悪くなる。

665 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:16:38 ID:YQnKk2/q0
>>653
> ヨーロッパに目を向けるべきだろ。

ヨーロッパを含めても、似たようなもんでしょ。

もちろんヨーロッパ、たとえば北欧は、ごく一部には日本のような例外が
あるかもしれないけど。まあ、あれは良い目標なのは事実だけど。

日本のように、高負担、低福祉よりは余程良い。


666 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:18:19 ID:QZ0ffcjE0
医者なってすぐ先輩から外のローテ行けといわれて
数ヶ月たって外の先生から「君は○○科になるんだってね?」
っといわれて入った科を知ったってツワモノがいたな

667 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:19:08 ID:s20zzy+u0
>>654
日本で「オペが上手な方」な外科医がアメリカ行くと「Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!ゴッドハンド!」と言われるとか聞きました。
トップクラスはアメリカとかがとんでもなく突き抜けた人がぞろぞろ居て充実してるけど
日本から中の上みたいなところを抜き出すとアメリカで上の部類に入るくらい日本の中位がレベルが高いのでは。
プロ野球のリーグも似たような感じでw

668 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:20:09 ID:gUUtg6170
患者が求めているものは治癒率やら自己負担の低さではないのです
医療不信をなくしたければみのもんたにでも頼んで
日本の医療は世界一!最高!と呪文のように繰り返してもらえばよろしい。
スーパーの納豆のように医療訴訟がなくなること請け合い。
それかみんなで創価学会に入信してたとえ死んでも来世の幸福を約束してもらえば
医者も患者も信者ってことで丸く収まる


669 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:20:29 ID:xRTKaWey0
>>666
それ、訴えたら勝てるんじゃ…

670 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:21:58 ID:WIV7KjFp0
>>656
医療機器のインポーターとか零細でも偉く羽振りが良さそうだものね。
どうやったらああなるんだろ?

>>657
それらを追い出した挙句
日本は吸収させられてんじゃないの。

671 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:22:47 ID:zdfwnpar0
>>668
>みのもんたにでも頼んで

本当にそういうレベルですよね。
大衆なんて見事なほど簡単に催眠にかかりますから。

672 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:23:32 ID:tIPnNrUk0
このスレは糞医者が多いな。
大量輸血もしない、設備もない、人もいないで胎盤剥離し続けて失血死させちゃったんなら
殺人とは言わないまでも過失致死だろ。
大量に出血するのはわかりきったことだが。

673 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:24:49 ID:LxpD0kkK0
>>656
例えば、病院で処方する薬を、ジェネリックがあるものは全てジェネリックにすれば
かなり国の負担は減るが、実際には、各医薬品メーカーが医師に接待をして、自分の会社の
薬を処方してくださいとお願いしている。日本全国の病院でね。


674 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:25:23 ID:zdfwnpar0
>>672
燃料投下キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

675 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:26:34 ID:WIV7KjFp0
>>668
層化は常に権力闘争というか諍いが絶えない印象だが。

676 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:26:50 ID:W+aWRYi30
どっちにしてもこれからは面倒な患者はお断りになってくだろうねw

677 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:26:54 ID:gUUtg6170
>>671
そう、現状はその逆で奈良の件のようにMRI撮ってりゃ助かったなどと
マスコミが騒ぐから専門知識のない一般人には医師に対する不信感だけが残る。
まあ背後に保険屋がいるのか産婆がいるのかアメリカがいるのかはともかく
解決策だけははっきりしていますね。
ナチスがユダヤ人迫害によって支持率を高めたように
マスコミが医療バッシングによって金儲けを計るならば
医療不信にかわる信仰の対象を大衆に与えればいい。
みのもんたと細木数子に頼みましょう。

678 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:27:10 ID:qecqTcrpO
昔、某国立の某外科は、超人気の買い手市場で
優秀な男しか欲しく無かったため
教授が「女と、出来ない奴は来るな」とのたまった


アホな学生達が、句読点抜かして理解したらしく
ソープに走った後、誇らしげにアピールしてきたらしいw

679 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:28:30 ID:p/5inM0g0
ようは、結果として、業務上過失致死させるような医者は、イラネということだろ

680 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:28:45 ID:RN0X5znU0
>>673
アメリカみたいに臨床試験やっているならいいけどね。
やってないもんな日本。

681 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:29:38 ID:LxpD0kkK0
>>677
あの事故の時にマスコミが騒いだので思ったけれど、患者1人1人にMRI撮影なんかしていたら国庫が破綻してしまう。


682 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:30:27 ID:WIV7KjFp0
>>677
ちゅうか昨今の漠然とした不安の背後には
行政機構やメディアに入り込んだカルトの煽動があるとしか思えんのだが。

683 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:31:00 ID:p/5inM0g0
そして、リスクをとらない医者は淘汰ということだよね
リスクをとり生き残った医者が優秀ということだよね

684 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:31:19 ID:aQNtqeSk0
■ 判決を受けたら、実際に当該スレを掘ってみよう作戦。part4
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1169388043/418

418 名前:名無しの報告 投稿日:2007/01/27(土) 02:51:27 ID:M4bY9rLT0
■ 過去ログ削除専用 ■
http://qb5.2ch.net/saku2ch/kako/1068/10682/1068269214.html (908)

これけ


419 名前:名無しの報告 投稿日:2007/01/27(土) 02:54:43 ID:TTF8GSsv0
>>418
その先生だったら↓の件で今2ちゃんねるどころじゃなくなってるね

【社会】薬剤師を置かず処方の疑い 報酬不正疑惑の薬局社長逮捕
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169528458/

ttp://antikimchi2.seesaa.net/article/32013179.html


685 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:33:14 ID:zdfwnpar0
>>677
でも現実は悲しいことに逃散した医師が医療崩壊の責任者だというような報道をされてしまうんでしょうね。
おそらくは5、6年くらい後に……

686 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:37:26 ID:gUUtg6170
>>682
さ、どうだろ、マスコミは本質的に大衆の不安をあおってなんぼの商売だから
最近は戦争世代が少なくなって自衛隊=戦争をする人殺しという
叩きが流行らなくなった分
みんなが生命の危機を感じる病院が狙い目ってこともあるだろうし

保険屋の広告料って自動車業界と並んで最大手だからスポンサーの意向で
国民皆保険崩壊、自由診療推進ってこともあるだろうし

>>685
ま、ぶっちゃけそうなんですけどね
医者は団結力もなければあざといこともできないし

だからせめて台風が通過するまで自分だけでも頭を下げて
身を守る方法を考えることです

687 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:37:39 ID:nTX9wivH0
>>653
あきらめて完全にイギリス型(24時間待ち1分診療)にして、緊急の人は近場
(イギリスのときはフランスだったけど、日本ではしょうがないから韓国か中国ww)
に移送、ってのはどうだろう。
北欧型も、結局、医者を完全公務員にする、ってだけだし。
診察がお役所仕事。患者を丁寧に診る気とか皆無。

688 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:41:09 ID:n+1bbOlo0
現代でも決して出産は安全じゃないから
こんなことはありえる

689 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:41:22 ID:jgUUqFLr0
>>667
例え方が下手くそすぎつうかアホかw
日本の中位がレベルが高いのでは←w
プロ野球のリーグも似たような感じで?
野球知らないなら例えに出すな。日本の中位ってどこだw




690 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:46:03 ID:Nzc2K5gl0
>>689
俺は普通に理解できるけど?
野球選手の技術って、トップレベルの選手は米>日だけど、
選手の平均レベルは日>米じゃん。
それと同じっていいたいんじゃないの?

691 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:48:24 ID:s20zzy+u0
>>689
アメリカの関係者が、日本の選手は基本が出来てると評価してた。
日本で別段守備が上手いとは言われなかった松井が、向こうじゃ名手。

個人を取ってみたらアメリカの方が圧倒的にレベルが高いけど、
バランスというか基礎に関しては日本のレベルはかなり高く一定以上のクオリティがあると思う。

ちょっと大げさなたとえで誤解を招くのは確かかも知れないが、そういう感じのことを言いたかった。

692 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:49:09 ID:wAHXCs0i0
>選手の平均レベルは日>米じゃん。
何を根拠に言ってるの?

693 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:50:21 ID:LxpD0kkK0
いや、ここは野球スレではないし


694 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:52:16 ID:s20zzy+u0
>>692
アメリカはシングルAまで膨大な数の選手が居るので、
本当に人数で平均したら日本が上な気がしますw

まあスレ違いはこれくらいに。

695 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:52:56 ID:TG1R8RKA0
野球オタきめぇ

696 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:53:43 ID:Nzc2K5gl0
>>692
EBMじゃあるまいし、根拠と言われると困るっつーかいちいちソース探すの面倒臭いけど。
野球部の友人達と野球の話するとき、なかば常識のように話してるレベルだからな。
つか、話の本質ぶったぎってまでつっかかることか?

697 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:54:03 ID:paTSDrxi0
>>653
ヨーロッパは伝統的に福祉の観念が強いから、医療費は大雑把に均して言えば安い。
ただ、何処のヨーロッパの国も莫大な医療費が財政負担で、医療サービスの質は最悪になった。

庶民が掛かる公的医療機関は、散々待たされた上に最低限の治療しか受けられないのが現状。
庶民はホームドクターで診るのが基本。
よほどのことが無いと、大病院に掛かれない。

それで、ヨーロッパはお金持ちのためのプライベート病院が沢山ある。
そこでは高レベルの医療を快適なサービスで受けられるが、庶民にはとても無理。
なので庶民向けに、安くてそこそこの水準が見込めるトルコやモロッコの病院で手術するツアーなんてのもある。

日本は、ほどほどの値段で、ある程度の水準の医療を、誰でもすぐに受けられる。
なにより病院の選択肢が自由なのが、とても良いと思う。
アメリカやヨーロッパの医療システムの方が、庶民にとっては過酷。

ただ医療機器・薬に関しては、日本のシステムは硬直してるかな。

>>687
イギリスの医療制度は最悪。

698 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:54:31 ID:6t/Xse8K0
おまえら野球談義で>>672を華麗にスルーしてるのでワラタ

699 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 03:56:48 ID:XAUTQqxI0
医療コンサルと薬剤師と医学生の友人の話を聞く限り
産科医の現状は本当にヤヴァイらしいね。

700 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 04:04:23 ID:zdfwnpar0
ヤバイ。産科ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
産科ヤバイ。
まずきつい。もうきついなんてもんじゃない。超きつい。
きついとかっても「当直3連泊くらい?」とか、
もう、そういうレベルじゃない。
何しろ年2休。スゲェ!なんか連泊とかじゃないの。
何日帰れないとか1週間に何回帰れたとかを超越してる。年2休だし超きつい。
しかも激減してるらしい。ヤバイよ、激減だよ。
だって普通は減ってても激減とかしないじゃん。
だって自分の後輩がいなくなったら困るじゃん。50歳とか60歳で年2休とか困るっしょ。
新入局が減って、10年前は1医局10人とかだったのに、今年は地方あたり数人とか泣くっしょ。
だから集約するとか。話のわかるヤツだ。
けど産科はヤバイ。そんなの気にしない。激減しまくり。
産科やめたやつとかもカウントされてるからよくわかんない。ヤバすぎ。
激減っていっていたけど、もしかしたら0かもしれない。でも0って事にすると
「じゃあ、もう産科医療終ってんじゃん?」って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超ハイリスク。1訴訟、約2億。年収でいうと20年分。
ヤバイ。ハイリスク。職場でいきなり逮捕。怖い。
それに超四面楚歌。
助産師とか、陣痛促進剤被害団体とか、プロ市民とか、片岡裁判官とか平気ででてくる。
産科選ぶ医学生とかいねぇよ、今日日。
なんつっても新聞は馬力が凄い。捏造とか平気だし。
うちらなんて妊婦とか上手く扱えないから、搬送するしかないのに、新聞は全然平気。
CT撮れば妊婦は助かったとか言ってる。凄い。ヤバイ。
陣痛始まってる妊婦でCT撮影とか正気じゃない。
とにかく貴様ら、産科のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ産科に入局した俺とか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

正直つらい。

701 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 04:06:53 ID:GPy1m/86O
国試の成績順に、専門を割り当てればいいんじゃない?
眼科医に割り当てられたひとは他の科には移れないようにして。
あと各都道府県ごとに、所属できる人数を決めて置く。
東京には今皮膚科の医師が〇〇人いるからここでは働けない、
今空きがあるのは××県ね〜みたいな。


702 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 04:08:39 ID:1vuy1h5x0
>>700
当直か?乙

703 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 04:10:17 ID:b/VXU4hH0
産科って、自由診療でしょ? 
なんで価格上げないかなー?
それで産科医とかスタッフ充実すりゃいいじゃん。
淘汰すべきでしょ。

704 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 04:13:45 ID:zdfwnpar0
>>702
当直ですか……そんな大変なことはもうやってませんよ、私。

>>701
国試の成績ってwwww

705 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 04:16:12 ID:3iChk2810
刑事裁判の弁護人は金持ちは私選、貧乏人は選べない(新人が割り当てられる可能性もあり)が無料の国選というシステムで何とかやってるよね。

まあ日本の刑事裁判の量刑は相場で決まるからこれで回るんだろうけど、医療も将来的にはこうなるのかね。

706 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 04:20:14 ID:4ey+ONot0
はじめから大病院で産めばよかったのに。


707 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 04:21:46 ID:j4NOb7ejO
そういえば医者の訴訟保険って賠償金満額出るもんなの?


>>701
適性って知ってるか?

708 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 04:22:04 ID:3MfWppbS0
医者がヤブだったということ

709 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 04:28:23 ID:yXvK5k3VO
>>700
全米が泣いた

710 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 04:31:28 ID:4ey+ONot0
奈良で亡くなった遺族と話しさせたいな
処置してもらっただけマシかもね。

711 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 04:31:46 ID:6t/Xse8K0
>>700
映画化決定(AA略

712 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 04:48:47 ID:DpA7KXdH0
>>180
ID:avi/iZgR0
検察関係者? 

つイギリスの医療崩壊の実態

713 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:01:15 ID:tmB+iHfEO
>>700
こんなんで逮捕されなきゃならないのなら産婦人科や医者って職業は実際に割に合わないと思うよ

つかこんなリスク高い職業なら辞めていいと思う
これから医者を志そうって奴にもきちんと「世論はこうだから医者にはならない方がいい」って教えてやるべきだよな


もうさ世論様やマスコミ様の望む通りに「医者と言う職業に付いた者は、僅かなミスをしても懲役5年」とか言う法律作ろうぜ

もうね、マスコミ様と世論様の望む社会に勝手にドンドン変えてくれて良いよ
こんな世論や大人達と暮らす事すら窮屈だよ

714 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:08:34 ID:DpA7KXdH0
>>261
なんか自虐的に見える。
医師に健康への無関心を責任転嫁するやつがあまりにも多いんだ。
医師は治療はするけど、救済はしない。救済は教育が一番なのだが
その基礎を朝日新聞と日教組が壊して言っちまった。今度は医療が壊れる。

715 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:13:14 ID:W/K8Uw/70
これで、嫌になったら産科医辞めれば良いべ

716 :福島人:2007/01/27(土) 05:13:25 ID:WiDpKK89O
実際 事件が起こる前に
実際 大野病院に行って
実際 加藤さんに会った時ある

おいらが きましたよ w

実物 みらたわかるけど 一生懸命に仕事してた ょ


717 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:15:32 ID:wAokHsv30
犯罪者はいつも一生懸命だよ。つかまりたく無いからね

718 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:16:32 ID:IOdpIaiF0
そういや在日の医師の小児科に通ってたな俺。
ものごっついい先生でよかったわ。
多分らくだが針の穴を通ったくらいの確立だったんだろうな俺。

719 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:16:53 ID:ip4YmWGH0
無罪確定!!
敗訴した検察は死してわびろ!!

720 :福島人:2007/01/27(土) 05:17:21 ID:WiDpKK89O
>>717
は? 事件が起こる前に
 一生懸命に仕事してたって言ったべ?

 先入観で 決め付けるな

721 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:19:08 ID:ip4YmWGH0
だから無罪だって、
しょもない訴訟で費用かけた検察は自腹きって費用を支払え!


722 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:21:31 ID:tmB+iHfEO
「医者を信じて全て任せてたのに病状が悪化した場合は懲役10年」
もうこの法律で良いじゃん

世論様の言うとおり人の命ってのが掛かってるんだし

もうね戦後の教育世代の世論様ってのが全て正しいって事で良いよ
裁判もさ世論調査で無罪か有罪が決めりゃ良いじゃん


俺は日本人としての誇りを持って生きてるけど、出来れば今の世論様の世代の血は継ぎたく無かった。 日本と日本人の歴史上、一番の汚点が今の世論様達の世代だよ
今の俺から見ても日本人としての品格が無い

723 :福島人:2007/01/27(土) 05:21:35 ID:WiDpKK89O
 俺はこの事件を 身近に感じるよ
 知り合いが大野病院の産婦人科で入院してた
 だから この事件が起こる前に 加藤さんと 話したことがある
 たった一人でも 一生懸命に仕事してたょ
 養護するわけじゃないが 真面目な人 とゆう 印象がある

724 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:23:23 ID:3MfWppbS0
>>723
医者は真面目なだけじゃダメなんだよ、能力がなければな。

725 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:24:50 ID:mOMTQVDT0
>724
心配しなくても能力のない人は医師になれません。
いやまじで。

726 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:26:17 ID:omjppkKF0
胎盤が癒着していると結構死ぬんだが、
届出が遅れてるから言い訳に聞こえる案件でもある。

子宮摘出にするのは忍びないということで、善意の手術のような気もするが、
まあ、早めに規模のでかい病院に転院させてりゃよかったもの。

727 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:27:46 ID:WiDpKK89O
>>724
 だからって 先入観で 加藤さんを 犯罪者にはできない
 俺はね
 ちなみに この遺族側は 親戚が 地元警察の幹部 だからな
言ってる意味わかるよな


728 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:28:47 ID:omjppkKF0
>>727
先入観を否定しつつ、自分が先入観を煽るようなコメントだしてどうする。

729 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:29:48 ID:p1EecUDn0
>>724
 
馬鹿か、トーシロが過去レスを500回読んで、クソして出直して来いwww
 
加藤医師は腕も一流。
運が無かったのと、医療を「一職業」と割り切れなかっただけwww

730 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:30:13 ID:W/K8Uw/70
無罪になろうが、告訴された時点で産科医、ヤベーってなるんじゃねーの

731 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:31:16 ID:WiDpKK89O
>>728
 ごめん しかし 地元に近いから 事情がわかるんだよ

 しょうじきにいう 俺は
 遺族側は 卑怯だ

732 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:32:41 ID:omjppkKF0
>>729
いいたかないが、ハサミで胎盤剥がそうとするのは無理があるというか、無謀だと思うが。
かといって、別の病院に即座に救急車で運んでも死んでる可能性が高いし微妙だな。

検診の時点でわかってたのに、早めに転院させなかったのが原因だな。

733 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:32:48 ID:xRTKaWey0
>>725
ま、面倒くさい実習をこなし、度重なるテストを合格しながら、
部活にも参加し、マージャンしたり、夜更かしするぐらいしないと医者にはなれませんよね。

734 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:34:18 ID:g1W15tvnO
>>731
スペース開けるのはなんなの

735 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:35:01 ID:kXYO/gEq0
アホな検察とタワケなマスコミが医療を破壊してるわけだ。
アカヒ新聞がまたタワケたお産の連載をやっている。
どれもがうまく生まれた話になっている。
こんなのを読まされる読者は、ちゃんと生まれて当たり前だと
刷り込まれてしまうよ。現実には助からない赤ちゃんや母体があるわけで。
何かあれば、医者の責任っていう短絡思考に陥ってしまう。

736 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:35:29 ID:WiDpKK89O
>>734
 見やすくするため

737 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:35:32 ID:mOMTQVDT0
>725
部分前置胎盤なのに転院のすすめに従わなかったのも
もしもの時は子宮をとりますという説明に出来るだけ残してくださいと希望したのも
全部この患者自身でーす。

届け出なかったのは異常死じゃないと判断したからで
その責任者は院長であって産科医ではない。

まあこの患者の場合転院して子宮摘出前提で当たっても死んでただろうが。

産科ロシアンルーレットで当たりを引いてしまったのがウンの尽き。
産科医やってる限りいつかは当たるのが宿命だが…。

738 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:35:36 ID:omjppkKF0
>>731
勝ち負けに関わらず、事実関係が明らかにされるし、訴えるのは悪い事じゃない。
思い込みだけで特定の結論をほのめかすアンタは卑怯だ。

739 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:37:46 ID:mOMTQVDT0
>737 は
>726 宛て

740 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:39:19 ID:WiDpKK89O
>>738
 しかし

 遺族側の親戚は 地元警察の幹部だし
 遺族側は 地元では有名な 金持ちだし


741 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:40:14 ID:omjppkKF0
>>737
カルテも見ないで、よくそこまで断言できるもんだなとしか思わんが。
まあ、前置胎盤の手術だから死ぬ可能性が高いとは思うが。

742 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:40:46 ID:p1EecUDn0
>>732
>いいたかないが、ハサミで胎盤剥がそうとするのは無理があるというか、無謀だと思うが。 
 
馬鹿か(爆藁
これだからトーシロは!!大爆笑させてくれるなwww
 
それは某新聞の記述そのまんまだろ?!
新聞には真実が書いてると思い込んで、新聞に書いてることを疑わないで、その新聞を読んだ自分も真実を知ってて
専門家に間違いを指摘されても「自分が正しい!余計なこと言うな」という、そういうのを「新聞脳」って言うんだよ!
 
ハサミぢゃなくて「クーパー」なwww10回音読してみろ。
クーパーはハサミみたく使うんじゃなくて「組織の剥離」に使う道具で、それなりの使い方があるんだよwww
 

743 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:42:23 ID:omjppkKF0
>>740
訴状もカルテも見ないで、親戚の職業や金銭事情だけを理由に、
特定の結論をほのめかすのは卑怯な振る舞いだぞ。

744 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:43:02 ID:1kK4Zu7ZO
出産は元々命がけ

745 :福島人:2007/01/27(土) 05:46:28 ID:WiDpKK89O
>>743

わかってるよ 俺は 卑怯だ

しかし これは医療ミス ではない
おれは そう思う

746 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:47:09 ID:omjppkKF0
>>742
トーシロじゃなくて悪かったなw
新聞がアホな事を書くのは身にしみてるが、訴状もカルテも見ないでよく決め付けられるな。

あれか?医師会経由でなんか情報回ってんのか?w
あいにく俺はその情報に触れてないからそこまでしらねーけど。

747 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:47:50 ID:r01/9+/S0
>>743
この裁判自体が卑怯だとは思わんのか?

748 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:48:29 ID:7Y/3lp630
>帝王切開中の妊婦を死亡させた産科医

最終的な判決が出て無い時点で言い切る朝日。

749 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:49:48 ID:omjppkKF0
>>747
訴える事がなぜ卑怯?
訴えるに足らない案件だと判断されたら棄却される。
そうじゃないって事は争う余地があると裁判所が判断したんだろ。



750 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:52:22 ID:r01/9+/S0
>>749
民事じゃなくて刑事事件だろこれ?
胡散臭いとは思わない?

751 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:52:56 ID:mOMTQVDT0
>741
現物じゃないが訴状もカルテも見た。
逮捕当時に医者板の産科医を救えスレをずーと追っかけてたもんでな。
輸血がいくらでも使えて産科医3人の麻酔科医2人体制で当たっとしても
救命率2-3割の事例だと思われ。もちろん子宮全摘でな。

752 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:53:30 ID:NQoHNNS50
タクシー運転手を酔ってボコボコに殴った警察官は逮捕しないのにね。

753 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:56:04 ID:7Y/3lp630
こんな事もあった福島。

●執刀医ら2人不起訴/猪苗代病院医療ミス
http://www.minyu.co.jp/morning/0609gatsu/choukan09.html

754 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:56:30 ID:3Cxvo5VqO
また新聞による産婦人科潰しですか。

755 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 05:57:09 ID:omjppkKF0
>>749
検察が訴える事のどこに問題が?
判断するのは警察じゃなくて裁判所だしな。

>>751
マジか。つっても、3割あったら争いたくなる遺族の気持ちもわかるけどなあ。
この医者がきまじめに対応しようとせずに、とっとと別の病院に運んでおけば良かったのにな。

756 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 06:02:12 ID:0yPDq59d0
>>755
死んだ後でこうすればああすればなんて、誰にでも言えるし、その言葉には何の
価値も意味もない。

757 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 06:04:12 ID:r01/9+/S0
>>755
医療ミスが刑事事件として扱われることの特殊性をわかってないな
そのへんは俺もよくわからんからどうでもいいけど
どちらの味方をするでもなく持論を展開することほど卑怯なことは無いぜっと

758 :福島人:2007/01/27(土) 06:04:21 ID:WiDpKK89O
 ごめん 地元警察の幹部じゃなくて

 遺族側の 親戚に 検察のお偉いさん がいる
って事らしい



759 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 06:04:43 ID:p1EecUDn0
>>746
 
ヒント: インターネットw
 
この事件の背景なんか幾らでも出回っているし、医者板に行けばスレもある。
知ろうと思えば、情報はいくらでもある。信憑性については個々が注意する必要はあるが、
医学的知識があれば大体判別できるだろ。少なくともブンヤの℃シロートの適当な記事よりは
どれも信頼に足るwww

760 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 06:04:53 ID:n9kPWWmKO
これのせいで産婦人科医が減るいっぽうだ。

761 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 06:12:31 ID:QprMNcJe0
 業務上過失致死罪は明らかなケースなのに、否認事件かよ。自分の間抜けな判断で
若い母親を術中死させたことについての反省が全くないんだな、このバカ医者。

医者は何やっても逮捕されるべきではない、処罰されるべきではない、という
バカ医師連の勘違いも問題だな。プロ意識のかけらもないということだ。

762 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 06:14:15 ID:1T4zRIt5O
>>761
釣り針がいっぱい伸びてる……

763 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 06:15:57 ID:mOMTQVDT0
>761
委員会を長いこと続けてるとここまでねじくれてしまうのかね。

764 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 06:27:54 ID:ZnItCD4I0
ERのファーストシーズンでやっぱ同じような事件あって
マークが産婦ぶっ殺したけど、マークは裁判で負けてたな。

765 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 06:28:36 ID:QprMNcJe0
>>751
 一定の救命率があった子宮全摘に切り替えていない(あるいはその判断が遅れた)
ことが過失だとして争われているわけなんだが。

>現物じゃないが訴状もカルテも見た。
 カルテを見たことについては全く信用できないな。訴状じゃなくて起訴状は見られるだろうが。

766 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 06:30:47 ID:EqYBqbHC0
医者ってどいつもコイツも偉そうな奴ばっかだよな。
いざミスったら逃げ回るくせに(w
ヤブのくせに言い訳だけは一人前。

767 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 06:33:33 ID:SbOu2uni0
マスゴミの医者叩きは定番だな



768 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 06:36:57 ID:1T4zRIt5O
>>765
そんなこと後からなら何だって言えますよ。
これが過失なら同じような状態の妊婦は全て子宮を失ってしまうことになりますしね。

769 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 06:41:20 ID:GZJpOVCw0
>>727
>ちなみに この遺族側は 親戚が 地元警察の幹部 だからな

やっぱりぃいいいいいいいいいいいいいいいい!!

やっぱりぃいいいいいいいいいいいいいいいい!!

やっぱりぃいいいいいいいいいいいいいいいい!!

庶民がどんなに憤っても怪しいと思っても、なかなか警察動かないのに、
なんで、こんな立件するのが難しそうな案件であえて逮捕に持ち込んだのか
不思議だった。

文系酷すぎ。

770 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 06:42:09 ID:r01/9+/S0
>>765
業務上過失致死罪ってのは、その過失がなければ死ぬはずがなかった
っていうのが一般的な大前提としてあるわけで、救命率だの持ち出す時点でお前の話はおかしい

771 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 06:42:35 ID:j4NOb7ejO
ミスしたら訴訟起こされるのに、好き好んでミスするような物好きな医者なんかいない。
医師は患者の為だけじゃなく、自分自身の為にもいつも真剣に仕事してるよ。

772 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 06:55:57 ID:o8QK8gUW0
もー産科医なんかやめちゃえやめちゃえ。

赤ん坊なんかほっといても生まれるんだから。 
数千年前には医者も設備もないようなジャングルや平原で生んでたんだし。

773 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 07:01:39 ID:1T4zRIt5O
辞めたら辞めたでまた叩くんですけどね。報道テロリストの皆さんは。
一国民として、本当に一刻も早く辞められた方が賢明だと思いますよ。

774 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 07:11:44 ID:EAbyecF20
出欠多量で至急摘出の私が通りますよ

775 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 07:19:24 ID:Z1qWAT1+O
奈良県南部の周産期医療を崩壊させた毎日新聞
今の特集は「医療クライシス」



誰が日本の医療を崩壊に導いてるのだ?
流石マスゴミと馬鹿にされる筈だよな

776 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 07:22:18 ID:Nhv6wSie0


日本は韓国化されてきているんだよ。
最近、見た目とかそういうのに、必要以上に重きをおくようになってきたからね。
目に見えない部分の価値が急降下させられている。

「外面がダメなら中身もダメ」と、そういう『 空気 』を作ってしまえば、後は愚かな大衆が踊ってくれる。
ほら、自意識過剰な時期の少年少女が読むような雑誌には、コンプレックスを煽る商品の広告があるでしょ。
それと一緒。
劣等感を作り出して煽れば、そこを攻撃してくる輩が必ず出てくる。
普通の人でも、そんな輩達になめられないように、
劣等とされた部分を補充(この場合、外面を取り繕う為に時間とお金をより投資)する必要が出てくる。

普通、大人になるにつれ、色々気づくものだけど、
「大人になりきらない大人がかっこいい」という印象を与える広告がものすごく多くなったでしょ。
気づかせないようにしているんだよ。
踊らされた大人達が増えたからDQN親が増えてしまった。
子供がいたずらしたので叱ったら職員室に怒鳴り込んでくる親や、
救急車をタクシー代わりに呼ぶ親なんて、まともな大人じゃない。

韓国がいつまでも発展できないのは、見た目とか外部の面ばかりに重きをおきすぎるから、
肝心な中身の充実や発展にまで時間とお金を回しきれない。
理知的な韓国人はそこ気づいているけど、社会全体にそのような『 空気 』があるから、どうしょうもない。
これはとても不幸な社会だよ。

そして、日本も近いうちに完全に韓国と同じになる。
『 空気 』の影響力の強さは、広告代理店なら研究し尽くしているはずだ。
最小の広告費で最大の効果があるのだから。
電通って、在日が社長になってから、本格的に「活動」し始めたね。

777 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 07:28:18 ID:OoIQD5P40
http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2006/03/post_c78e.html
県の事故調査委員会(委員長、宗像正寛・県立三春病院診療部長)は30日の会見で、無理な処置が大量出血を招き、医師不足も死亡の原因になったと結論づけた。【岩佐淳士】

刑事起訴が適切かどうかは別にして、
「俺なら治せた」とウソでもブチ挙げる医者がいないと、質向上はないんだが。

どうやら医者が言う「医療の質向上」と一般人側が想像するそれは、全く違うもののようだね。

前者は常に洪水のような資金量を伴う3セク箱もの行政で、後者は日本車や家電製品のような企業努力によるものなんだろう。

778 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 07:36:01 ID:5i9WaGnx0
表向きは現場の医療判断が争点になってるけど、
実際は、事後の遺族への対応の悪さと捜査への医者の非協力的な態度が出発点となって有罪に突き進んでるんだよね。
かつて空気を読んで医者側に大甘だった司法が、患者救済に方向転換をせざるを得なかったのは
司法の気遣いにあぐらをかいていた医者側の怠慢にあることを医者は反省した方がいい。
日本の医療のことを考えてるのならね。

779 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 07:42:39 ID:3YWtb+Yh0
どんな組織でも、ミスに対して罰則を強化すると、ミスが隠蔽され、
ミスが増えるだけ、というのは常識なのだが、
 今回の司法の判断ミスにより、医療ミスが隠蔽方向に向かうのではなく
産科医の大量逃散、産科医3人未満の病院でのお産禁止という事態が起きてしまった。

日本人減少を願う人間にとっては眞に喜ばしいこととなった。
逃げ出した医者が悪いことにすればいいから、司法のミスはお咎めなしだ。

780 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 07:46:07 ID:ip4YmWGH0
だから無罪だって・・・
地裁判事がこれだけの問題を有罪にはできないって・・・

妥当な線で落ち着くよ。

781 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 07:46:31 ID:1T4zRIt5O
>>778
患者救済???

司法は患者さんを誰一人救済していませんよ。
大量の難民妊婦と救急難民を作り出してるだけです。

782 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 07:46:46 ID:isA4YzGE0
出産に安全はない、日本人を減らしたい朝日新聞乙

783 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 07:47:34 ID:pallZEWL0
>>149
>産科医がこの国から絶滅すれば
>女性は安全のために若いうちに出産するようになり
>子供も死亡リスクを考えて何人も産むようになるでしょう
>
>日本の少子化がとまらないのは過剰な産科医療のせいでは?

文化人類学的社会文化学的に非常に正しい分析だとおもた。
この裁判では検察によるすべての医療行為に対する誣告冒涜に
対して勝利するべきであって、起訴棄却が目標。
産科の防衛医療による縮小はやむなし。

784 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 07:50:21 ID:pJ+UfXaS0
刑事責任は免責する一方、民事責任には保険制度の充実を図り、過誤が多い医者は、保険制度の枠内で、除去すればいい。

785 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 07:51:17 ID:A2bMHo2X0
>778
>事後の遺族への対応の悪さ
医師は患者や家族への説明も当然行いますが、出産前に危険な状況を理解しようとしない患者・遺族側の落ち度にも触れるべきだと思います。世間では「医者に止められている。」とされていることを平気で破る人が如何に多いか。


>捜査への医者の非協力的な態度
非協力ではなく、事実上協力できないのです。病気の定義、診断基準すら知らずに医療事故を裁くことは不可能と考えます。残念ながら、今の福島県警・検察のレベルで現役の産科医にかなう産科的理論武装は不可能です。
それは、イチローや松井に「お前のバッティングの方法が間違っているからチームが負けた。」と警察が業務上過失容疑で逮捕するようなことと同じです。そのようなことをすれば誰も産科医療に関わらなくなるでしょう。

786 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 07:52:10 ID:YhYxY6fRO
胎盤癒着がなんたるかから勉強しないとわからんね

787 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 07:59:58 ID:Uuf7COAo0
これは酷い。クソ医者は死刑でもいいんじゃね?

788 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:01:59 ID:O3tO+Zll0
あるあるの一件をみて、いかに日本人視聴者の民度が低いかがわかった。
こいつらに、まっとうな医療は不要なのかも知れん。

789 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:02:40 ID:1Brnh37G0
何となく、いつも思うんだが、手先の器用な手術専用の医師と、
手術は下手くそだが、知識や経験の豊富な指示だけをするチームリーダーの様な医師が
タッグを組んで2人ひと組とかで手術とかできんの?

指示さえ与えられれば手先の器用な医師の方は、
消化器やら腎臓やら、子宮やら自分の専門じゃなくても
いろんな分野の外科手術が出来るんじゃまいか?

手先の器用さや、正確さ、速さや、
何が起こっても冷静に対処できる土壇場の度胸とか
そういう資質があっても経験や知識の無い先生もいるだろうし
逆もたくさんいそうだけどね

もっとも、手術の上手さは数こなすしか無いのカモナ
手術専門の先生を育てるために、国が認定与えて
その先生にかかった場合は、
手術は上手いが失敗のリスクも負うことを理解して
家族は一切の訴訟を起こさないという契約をとるとかするのはどう?
その分、手術費は国が補填して低額で、最高の高度医療を
受けることができるとかにしてやるとかできないかな

790 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:10:46 ID:pallZEWL0
>>784
>刑事責任は免責する一方、民事責任には保険制度の充実を図り、過誤が多い医者は、保険制度の枠内で、除去すればいい。

刑事免責の内容をもっと細かく規定する必要がある。
それには、ドラマERのように各地の基幹(教育)病院に法務部を置いて、患者とのトラブル事例は
すべて院内カンファレンスで検討し、医療側で当該事案が刑事免責に当たるかどうか判定しておき、
警察の介入に対して理論武装をしておくことが肝要であろう。

791 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:13:44 ID:A2bMHo2X0
皆が勘違いしているようだが、10年以上の経験を有する現役の産科医で、分娩を取り扱うことができる医師というのは、各県に約10人〜20しかいない。これは、程度の差こそあれ日本全国どこも同じようなものだ。
このような医師に「手術の腕が悪いから患者が死んだ」と言いがかりをつけて3人以上の産科医師で分娩を取り扱うようにするとどこの県でも2〜3施設しか稼動できなくなる。

それでもオマイラは産科医を叩きますか?ええ、医師は別に困りませんよ。リスクが減るわけですから。ただ、郡部に住む住民のお産は命がけになりますね。

792 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:15:49 ID:OoIQD5P40
>>788
偉い先生の言うこと、お墨付きついてることはそのまま信じてしまう、という民度のこと?

793 :1000レスを目指す男:2007/01/27(土) 08:18:18 ID:EQo5qB/m0
でも、今でもお産で死ぬ女の人って結構いるんだよね。
本当に命がけだよ。

794 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:21:36 ID:U5C3F9OK0
>792
テレビに出てれば「偉い先生」だと思う民度のことじゃないかな?

795 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:23:34 ID:eli6czQE0
国はニート支援なんて言ってないで産婆育成を進めたほうがいいな

796 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:24:07 ID:IweKF3HG0
>>777
医者板いってみろ、だれも医療の質向上=3セク箱物なんていってないよ。
むしろ逆だよ。



797 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:24:54 ID:pallZEWL0
無過失補償制度を医療側から言い出すのは、患者への親切心からである。
善意に付け込んで産科負担の制度にしようというのは礼節をしらない
非常識者の考えである。こういう輩とはいわゆる医療契約関係は結べない。

798 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:25:58 ID:gV/OQsjA0
女性の死に異状があると認識しながら、
24時間以内に警察に届け出なかったんだから
黒で確定だろう。

799 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:26:10 ID:yBWIMfP+0
>>781
はなはだ同意。
法曹連中は一度襟正せ。

800 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:27:23 ID:wWTstn1v0
妊娠脂肪wwwwwwwwwwwwwwwww

801 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:28:34 ID:nK/CubWV0
産婦人科の後期研修医やってる。
冷やかしで産婦人科の医局説明会行った瞬間に即決した。
楽しい、マジで。そしてやりがいがある。新しい生命の誕生に立ち会える、マジで。
ちょっと感動。しかも周産期母子もやってるからハイリスク症例が勉強できていい。
産婦人科は奴隷だとか言われてるけれど個人的にはQOL高いと思う。
眼科や皮膚科と比べればそりゃちょっとは違うかもしれないけど、
そんなに大差はないって医局長も言ってたし、それは間違いないと思う。
ただ後産期出血が止まらないとかちょっと怖いね。癒着胎盤とかもあるし。。
訴訟リスクにかんしては多分産婦人科も眼科も変わらないでしょ。眼科回ったことないから
知らないけど一定の確率でおきる合併症に刑事責任を問われたらアホ臭くてだれも
産婦人科なんて選ばないでしょ。個人的には産婦人科でも十分に充実している。
嘘かと思われるかも知れないけど研修中に当直月に10回くらいでマジで
他科を抜いた。つまりは眼科専門医ですら産婦人科の研修医には勝てないと
言うわけで、それだけでも個人的には大満足です。


802 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:30:38 ID:qHiTuuJW0
お産ってそもそも命がけの作業じゃないの?
タバコ吸ったり中絶繰り返したりとかで母体が健康じゃないから
前置胎盤になるリスクが上がるんじゃないの?

もう、産科は切り離して婦人科だけにしちゃえば?
出産は自己責任てことにして。助産婦さんに手伝ってもらうのは有り。

803 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:32:22 ID:1T4zRIt5O
>>801
せ、先生、やめておいた方が……
いや、私は部外者なので詳しいことは知らないですけど、それでもやめておいた方が……

804 :医療は:2007/01/27(土) 08:33:19 ID:II3josFE0
http://iryoukaikaku.blogspot.com/

39 医療について裁判と保証

805 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:41:32 ID:inEsBTo40
周囲の医学生で産科になりたい人はいません。


806 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:45:20 ID:lsHl7D/y0
>>803
コピペかネタだろ?
産婦人科から逃げたくなる表現がちりばめられている。

807 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:49:46 ID:1T4zRIt5O
>>806
さすがにネタでしょうけど、一応突っ込んでおきましたw

808 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:53:32 ID:UQSnJKrs0
せめて、新聞レベルでいいから読んでレスしようぜ。
今日の新聞で知った(個人的)新ネタ。

(1)検察は1時間半の冒頭陳述中、1時間以上を遺族調書の朗読に費やした。
 裁判は遺族の感情で全て決まるんですか、そりゃ「病院で死ねば全て裁判」になる訳だわ。

(2)検察が起訴の根拠とした、癒着胎盤は子宮摘出と書いてある「医学生向け教科書」の
著者に弁護士が意見を聞きに行き「私の書いた文はこの症例には当てはまらない」という証言
を得ている。文書でもらってる。で、検察はこの証言を採用不同意。もちろん、山のような
専門分野の論文も不同意。
 自分に都合の悪いものには不同意か。検察も黙秘権行使してみろ!

809 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:54:59 ID:WIV7KjFp0
>>776
労働の軽視とか李朝の両班の精神そのままだもんな・・・
その他にも東京への極端な一極集中は
全国民の1/4がソウルに住む韓国や党幹部が住まう平壌を髣髴とさせる。

その他にもおかしな事態は沢山有る。
ES細胞で韓国の黄教授が嘘をついてたことがバレれば
なぜが東大の教授と院生が同じような疑惑でマスコミに晒されるし
格闘技の試合で帰化朝鮮人がインチキをして勝負が流れれば
何故か大相撲に八百長疑惑が湧きあがる。


この国は中枢神経が腐りつつあるようだ。


810 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 08:59:41 ID:zSV/bqi9O
看護婦やってる母ちゃんが産婦人科医は気の毒って言ってた

811 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 09:00:51 ID:1T4zRIt5O
>>809
この国はもう10年もたない気がする……

812 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 09:02:24 ID:WIV7KjFp0
>>808
遺族と検察はせんべいで同士でグルなんじゃないかと疑いたくなるな。



813 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 09:04:37 ID:ydyHHcje0
>>803

GTOのコピペ知らないのか‥

ちなみに俺も当直明けの2年目研修医 スーパーローテでよかった!
産婦人科なんか絶対に行かない!!!

814 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 09:47:26 ID:h5s5KmfM0
>>812
マジレスすると白バカのナースは積極的に助産師の資格を取ることを
推奨されているため助産師の煎餅汚染が酷い状態になっている。

白バカ会の作戦が着々と成功しつつあるようですね。

> 100 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2006/08/24(木) 15:39:01 ID:2gAOvp0V0
> 作戦綱領
>
> 1.産婦人科医を不当攻撃して減らす(患者、検察手段は問わない)
> 2.除算教務を寡占化する(看護士の除算業務に関わる事を一切禁ず)
> 3.売り手市場になることで自らの価値を高め、独立開業を押し進める。
>  自由診療であるので価格設定は自在であるので資金回収は容易。面倒な奨励は産科のある病院へ。
> 4.産科病院が破綻したところで逃げ出してきた産科医師を助産院で雇う。

847 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2006/08/27(日) 20:16:32 ID:qcIbAYeM0
>>841>>843
> しかし、なぜ毎日新聞の報道が多いのだろう。
> 何か裏があるような気がする。

毎日系が層化の実効支配下なのはメディアリテラシーの基礎中の基礎なんだが・・・
http://wave2005.hp.infoseek.co.jp/kyouki/051126.htm

*白樺とは*
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%99%BD%E6%A8%BA%E4%BC%9A&lr=

815 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 11:15:18 ID:F+XMA6U80
医者がどんなに手を尽くしても、運が悪く裏目に出れば、すぐ訴訟に訴えるDQN患者が増えてるね。

そのうち、「事故やミスでなければ、医者に結果責任を負わせない」という契約を結んでからでないと
診察してもらえなくなりそう。

816 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 11:27:58 ID:ubui0ipA0
癒着は剥離しないと分からない。
だから出産のたびに子宮摘出ということか。

それなんて一人っ子政策?

817 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 11:29:50 ID:916TQcKo0

 検 察 が 日 本 の 産 科 を 殺 し ま す



818 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 11:33:10 ID:biiZgO/Y0
ここで擁護してるヤツ、その医者の技能とか見もしないで、
脊髄反射的に擁護してるのが笑えるwww

819 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 11:35:15 ID:PJptXzgW0
産科崩壊はもう終わった話だから今さら何言っても無駄
さっさと産婆さんかき集めて崩壊後の対策始めた方がいい

まだ手遅れでない可能性があるのは救急、内科、外科あたり
それもかなり崩壊が進んでて間に合うかどうか怪しいけどね

820 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 11:39:55 ID:WjJleUje0
>>764
釣り乙
マークは明らかな妊娠高血圧症を見落とししたからだろ

821 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 11:40:04 ID:FSlxc+NqO
人間は即死事故か尊厳死でしか死ななくなるらしい。
それ以外は医療裁判だ。医者は万能だからな。

822 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 11:42:48 ID:DVMKbvkRO
リンチ殺人は放置しても産科医は有無を言わせずしょっぴく。それがふぐすま。
DQN度はさいたま<DQN三県<ふぐすまというのが正しい認識。
地図をみれば一目瞭然。さらに上位にマットやスズカがみとめられるしな。
実際ここでもそう遷移しつつある。さいたまのAAはほぼ絶滅した。
きもいので白河の関から出てこないでね。ザザンボでも見てて下さい。

823 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 11:49:51 ID:WjJleUje0
今まで数多の医療裁判があったが、こんなにたくさんの学会が反対声明を出すのは初めてでしょ。
どれだけこの裁判が不条理なのかが分かる。
レスを見ていたら相変わらず「治る」「治らない」の二項対立で医療を捉えている馬鹿も多いし
こんな状況じゃ高リスク疾患を扱う人がどんどん減ってしまう。

824 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 11:51:14 ID:UQSnJKrs0
このスレの盛り上がらなさ、が全てを象徴してる。
もう、医師の側は逃げ去っていて居ないのさ。
議論なんてする気もない。それは医者板でも同じ。
例によって医者叩き厨が湧いて出るけど、放置されてる。
「もうダメだ」「手遅れだ」
これが正直な気持ちだ。

825 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 11:52:14 ID:ubui0ipA0
手術の経緯(県立大野病院医療事故調査委員会の報告書から)

04年11月23日 切迫早産などで入院
12月3日 超音波検査などで子宮後壁に付着した部分前置胎盤と診断
14日 女性と夫に輸血と子宮摘出の可能性を説明、女性は子宮温存を希望 ←←
17日 加藤医師に外科医、麻酔科専門医、看護師4人(のち5人)が手術を担当。輸血用の濃厚赤血球5単位(1単位は血液200ミリリットル中の赤血球に相当)を準備
14時26分 手術開始
37分 胎児を取り出す。手で胎盤をはがし始めるが”子宮下部は剥離が困難なため”クーパー(手術用ハサミ)を使用
50分 胎盤をはがす。総出血量約5千ミリリットル。濃厚赤血球5単位輸血
15時15分 いわき市の血液センターに濃厚赤血球10単位発注
15時35分 全身麻酔に移行
16時05分 濃厚赤血球10単位を追加発注
30分 1回目発注の濃厚赤血球が到着、輸血。
    総出血量1万2千ミリリットル
    子宮摘出手術開始
17時30分ごろ 2回目発注の濃厚赤血球が到着、輸血。
    その後、子宮摘出
18時00分ごろ 心室細動、蘇生開始
19時01分 死亡確認

826 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 11:53:57 ID:G5kHmuu10
あーやっちゃったー 最悪ぅ
とかゆったやつだろ

827 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 11:54:37 ID:FywqAkLC0
遺族は自分の手で恨みを晴らすしかないって訳か

漏れみたいなDQNは間違いなく殺すよ

その医者のすべてを抹殺する

828 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 11:57:49 ID:yBWIMfP+0
>>827
釣りとは思うが、釣りじゃなかったらと期待して質問するが


じゃ あ 、 ど う し て た ら 納 得 す る の さ ? 


829 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:01:27 ID:wYaqHD160
今どき産科医をやっている=その程度のリサーチ能力しかない医師と見なされるってこと
人がバンバン死んでる紛争地帯にわざわざ観光に出かけて死ぬ馬鹿に同情する奴はいないだろ
リスクマネージメントのイロハも知らない人間はそれなりに扱われて当然



830 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:03:05 ID:FywqAkLC0
>>828
納得?DQNだっていってるだろ
どういう経緯にしろ最愛の妻を過失で奪われたんだ

感情論理だろうがナントでも言え
間違いなくそういう香具師らは存在して
間違いなく殺す

人の命を奪うとはそういうことだ
人の命を扱うとはそういうことだ
だからこそ医者は保護され高給で社会的地位が高くて先生なんて呼ばれてるんだろ


831 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:06:20 ID:W/K8Uw/70
今時、産科医をやってるのは空気が読めない人ねぇ。
それは言えてる

832 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:09:41 ID:FywqAkLC0
>>831
それをいうなら医者をやってること自体が…w

833 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:11:02 ID:bGwb7KQx0
 ___  見えませ〜ん
‖    |     ∨
‖現実 ∧_∧   .ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  読めませ〜ん
‖    |     ∨
‖空気 ∧_∧   .ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  知りませ〜ん
‖    |     ∨
‖常識 ∧_∧   .ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  ありませ〜ん
‖    |     ∨
‖未来 ∧_∧   .ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂   )   (  と)
凵    し`J   U U



834 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:11:31 ID:XmjJokqm0
医者がストしたら面白いな。
子供産めませーんで、さらなる少子化が

835 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:13:24 ID:FywqAkLC0
>>834
妄想か…w
残念だったな。医者がストw
もっとましな想像できねぇーかな

836 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:16:18 ID:yBWIMfP+0
>>830
なんか宗教入ってる?
いや、宗教に入ってるのが悪いんじゃなくて、宗教に入ってないの?
仏教とかキリスト教とか層化はあれだと思うが。

あと、
形あるものいつかは壊れるとか、
人は百代の過客にてすぎかう人もまた旅人なりとか
恨み無きは恨みなしによって終わるとか

過去の先人たちは大事なことを述べてるんだが。
なんか宗教に入った方がいいんじゃない?
それじゃあただのケダモノだよ。

837 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:16:33 ID:Gr3zh8RD0
子宮摘出したら、それはそれで訴えるんじゃないの?

838 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:18:25 ID:pqum8j+50
しかしこんな状況も知らないやつは知らないんだな〜
同回生が複数産科に行きたいって言うから30年で3割訴訟(民事)+時折逮捕
って教えても理想論を言う人の多いことorz
見学だけだと魅力的にみえちゃうんやね〜
ローテで希望者0になることを心から祈っております

839 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:19:11 ID:w04hMVzv0
>>837
そりゃもちろん。

840 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:19:20 ID:LMqF7SSy0
しかしあれだ、医療裁判は素人には難し過ぎて判断できんな。
検察の言ってることが正しかったとしても、それは後から考えればだったりするし。

841 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:19:38 ID:W/K8Uw/70
子宮摘出で告訴は十分あり得るな。
まあ、産科医の未来は無いな

842 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:20:24 ID:WIV7KjFp0
>>835
フランスでもドイツでもお隣は韓国でも
医者のストは常識ですが?

世界は広いんだよ坊や・・・

843 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:23:10 ID:U5C3F9OK0
>830
はじめからこれっぽっちも『過失』何ぞ無い!
あるとしたら『福島県で産科医をしたこと』


844 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:23:13 ID:UQSnJKrs0
>>830
> 人の命を奪うとはそういうことだ
> 人の命を扱うとはそういうことだ

> だからこそ医者は保護され
↑ここは笑うところですか?

> 高給で
↑ここは突っ込みどころですか?

> 社会的地位が高くて
↑ここは(以下ry)

845 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:24:26 ID:wFwEIrrT0
K医師がcaserian hysterectomyの経験無く、外科医の前立ちでこのケースに

臨んだというのはちょっと問題ではないかい?

846 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:24:48 ID:FywqAkLC0
>>836
だ か ら
DQNだって言ってんだろw
けだもの、の定義は?
雰囲気で言ってんじゃねぇーよ。

いろんな人間がいるんだよ
そういう想像力のほうが大事じゃねぇーか?
オマイこそ宗教宗教って布教活動してるじゃねぇーかよw
いろんな考えがあっていろんな人間がいて
それが当たり前なんだよ


847 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:26:39 ID:WIV7KjFp0
>>836
逆におかしな宗教でもやってんじゃねーの?

848 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:26:39 ID:BRwtERbfO
>>825
本人は子宮温存を希望してたんだ…。
だったら、子宮摘出をしないで剥離を続けた事はミスとは言えないんじゃ…。
妊婦の意を汲もうと努力したとしか見えなくなった。

癒着胎盤て初めて聞いた。確率1%…。

素人でした。



849 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:26:54 ID:UQSnJKrs0
>>846
色んな人間が居てもいいよ。DQNでもね。
じゃ、是非とも明日から、医者にかかることがあったら、開口一番、症状を告げる前に
「何かあったらおまえをぶっ殺すからな」
と一言断ってから受診するように心がけてくださいね。

850 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:27:00 ID:U5C3F9OK0
>845
経験あるよ

851 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:27:01 ID:FywqAkLC0
>>843
へぇ〜

852 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:27:59 ID:uCrwoyEL0
医者は失敗しちゃダメだろ

853 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:29:17 ID:FywqAkLC0
>>849
言われなくても圧力はかけてる。昔からな。
当たり前だろ。DQNなんだからw

854 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:30:09 ID:pallZEWL0
>>830
いや、ケダモノはあそこまで愚かではない。
あれは餓鬼道(畜生道より下)に堕したという。

855 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:31:09 ID:WIV7KjFp0
>>853
自分を一歩低みに置いて相手を恫喝する手段は
もうこれからは通用せんだろ。

856 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:32:16 ID:i0qJm08WO
産婦人科が減り続ける理由がまだわからんのか。

857 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:32:34 ID:UQSnJKrs0
>>853
ありがたい、他の連中にも是非そうしてもらいたいものだ。
受診時はしおらしく、結果が良ければ黙って引き下がり(感謝もしない)、
ひとたび結果が不満であれば暴れ回る連中が多いモノで。
それから比べれば、はじめからDQNであることを表明してくれる貴方はありがたい存在。

みんなそうなら、「応召義務」なんてすぐに撤廃されるのにねえ。

858 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:33:34 ID:EDGRsG1s0
妊婦の何割かは死で当たり前なんだよ
そのリスクを負う覚悟がない奴はガキ作るな!

859 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:35:05 ID:Gr3zh8RD0
>>848
>>本人は子宮温存を希望してたんだ…。
>>だったら、子宮摘出をしないで剥離を続けた事はミスとは言えないんじゃ…。

最終的に子宮摘出して命がたすかっても訴訟

860 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:35:21 ID:FywqAkLC0
>>857
> みんなそうなら、「応召義務」なんてすぐに撤廃されるのにねえ。

また妄想かよw
希望的観測ってやつか?ばーか
そうやって期待してシネ

861 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:35:36 ID:wFwEIrrT0
>850
何例あるんすか〜。

862 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:35:40 ID:WIV7KjFp0
>>854
朝鮮に支配されたテレビが畜生道を推薦してるからね。
復讐せよ、復讐せよって

頭のおかしな人もそりゃでてくるだろうな。

863 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:36:25 ID:zdfwnpar0
ケダモノは餌を取るときにしか牙を剥かないよ。
あたりかまわず牙を剥き、肉を喰らい、他個体の生命を脅かすなんてまさに畜生以下。

864 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:37:52 ID:nIH5/Zv00
こんなもの、検察の取調べと一緒でオープンにすればいいだけじゃないの?
医者への不信感からこのような訴えがあるのならば、ビデオ録画でもして証拠を残せばいい。
もし、これで医者が有罪になったら痴漢と一緒で、危なそうな電車に乗らない→産婦人科医にならない
になるに決まってる。
(患者がプライバシー云々言うのならば医者を100%信じるしかないけどね。)

865 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:37:57 ID:MnY6El2q0
医者に頼らなければ出産できないならガキを作るな。
自力で自己責任で出産するように変えていかないとな。

866 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:38:06 ID:UQSnJKrs0
>>860
妄想かは分かりませんが、
「医者は恫喝されてでも患者を診なければ行けない」
って事にはならないでしょ?

867 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:38:35 ID:1T4zRIt5O
ID:FywqAkLC0さんは戦後教育、戦後社会の哀れな犠牲者。

868 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:39:22 ID:WIV7KjFp0
>>860
医者がストしない夢の世界にいきてるのは自分なのに
何言ってんだか・・・


>>866
真っ当な日本人なら。
社会の発展に尽くす必要はあっても
社会の下層に尽くす必要は全く無いよ。

869 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:39:54 ID:PxJGdwsuO
亡くなった妊婦は一人目の時も前置胎盤でした。
基礎疾患もあり、子供も1人までと医師から忠告。
 
しかし、リスクを覚悟で2人目妊娠。
加藤医師は、近隣の市立病院や福島医大の産科を受診することを薦めるも交通費がかかるとか遠いと言う理由で大野病院での出産を強く希望。
 
オペの説明で、リスクが高いので場合によって子宮の摘出もあると言ったら、妊婦は「3人目も欲しいから絶対子宮は取らないで」と懇願しました。


870 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:41:44 ID:Gr3zh8RD0
>>869を読む限り、なぜ裁判になってるのか分からないのだが…
リスクの説明もしてるのに裁判? 医者は神だと思ってる?
とりあえず裁判を起こした理由…誰か説明してエロい人

871 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:42:27 ID:OCRv/lE40
いまどき産科医やっているやつが馬鹿。
DQNの苦情:無事生まれた場合
「こんなにあっさり生まれたのに、出産費用を払うんですか!」

巨デブで妊娠中毒症なのに自然分娩にこだわり
何度説明しても帝王切開拒否で、無事生まれなかった場合

「帝王切開の必要性を私にちゃんと納得させることができなかった」


872 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:43:44 ID:FFQOMaIX0
産科医不足が激しいから苛めるな!
全然足りてないんだぞ

873 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:43:45 ID:zdfwnpar0
>>869
それ本当???
いや、交通費うんぬんは知ってたけど……
絶対子宮摘出しないでとまで言ったのか?

真相は知らんがこういう人だから訴訟になったんだろうな。泣ける。

874 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:44:50 ID:0ArGmOqt0
とにかく一般人の卑しい妄想とかやめろよ

典型例
「人の命を預かってる分、他の職業よりは高い給与を貰っている」


はあ?貰ってませんが。
金だけ動かして大金稼いでる奴が大勢いる中
患者さんのためにすべてをなげうって(特にこの医師はほぼ24時間365日)働いて、
時給換算でマックのバイト以下の医者はごまんといるんだよ。

そろそろ命の対価を払ってほしいものだよ。
先進国中で最下位レベルの賃金しか払っていないのに、欧米では富裕層しかうけられない様な
医療レベルを要求してるのが日本。
少なくとも日本の周産期医療はWHO認定で世界一なんですがねー。
これでだめなら他所の星で産んでくださいよ。

875 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:44:51 ID:WIV7KjFp0
>>871
日本人は極端だからね。
戦前は極端な父性社会が母性社会に変わっただけで。

わがままとだの甘えだの幼児性が絶対視される異様な世の中になってしまった。



876 :854アンカー間違い:2007/01/27(土) 12:45:04 ID:pallZEWL0
>>836
いや、ケダモノはあそこまで愚かではない。
あれは餓鬼道(畜生道より下)に堕したという。

877 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:46:23 ID:FywqAkLC0
>>866
恫喝?圧力って言った訳だが

878 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:47:46 ID:Gr3zh8RD0
奈良かどっかの脳内出血妊婦たらいまわし死亡も訴えられてるね
医者が怠慢してたわけでもないのにね
受け入れない医療機関も悪いが、やたら訴訟おこすから医療機関も受け入れたくないんだよ
少子化はドキュソのせい でもドキュソはセックスが好きだからドキュガキ量産


879 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:48:15 ID:UQSnJKrs0
>>871
知らないとネタかと思われるだろうが、この手の話はマジ。分野は違うが、

C型肝炎のキャリア(本人も承知)に肝癌発生の危険性を話して画像検査を勧めるも、拒否。
後日、肝癌発症。患者「あの時、確かに拒否したが、医者なんだからもっとしつこく勧めるべきだった」
で、裁判では言い分通って賠償命令。
本人が説得に応じなかったのを「説得の努力が足りない」せいにするって、どんな理屈だよ。

880 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:48:30 ID:WIV7KjFp0
>>874
それより金融屋が喜ばない仕組みを考えた方がよいよ。
金=神のマモン教に脳を冒された今の世の中じゃ難しいかもしれんがね。


881 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:49:41 ID:dvR8w7A00
>患者さんのためにすべてをなげうって(特にこの医師はほぼ24時間365日)働いて、

なにこの幼稚な妄想w
年間睡眠時間がほぼ0時間なんですねぇ。

882 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:50:15 ID:Cn8Gkw/V0
有罪になったら、もっと産婦人科を目指す医学生はいなくなるのか?
医者も可哀相だな。

883 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:51:25 ID:UQSnJKrs0
>>877
深入りしたくないが、せっかくの機会だから聞いておきたい、自称DQNの心構え。

医者に限らず、例えばラーメン屋で注文するときも「不味かったらタダじゃ置かないぞ」
って圧力掛けながら注文するんですか?

884 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:51:56 ID:fSnSxVcw0
>>825
12リットルの血液が使われたのか・・・。

885 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:53:04 ID:PxJGdwsuO
出産に絶対安全とか保障は無いのに。
 
「無事に産まれて母子共、元気」ってのが、当たり前だと思ってる。
 
田舎じゃ、医師は「お医者様」で、何でも出来る!治る!と思ってるんだよね。

886 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:54:17 ID:WIV7KjFp0
>>883
「帰れ!」で塩撒かれて終わりって感じもするが。
これぞ美しい日本の風景だね。


887 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:54:50 ID:BRwtERbfO
>>869
…この妊婦って…
もともと人の話を聞かないタイプの人だったんだね…。
たまに居るねこんな人。

子供はひとりまでと言われてたのにもかかわらず
二人どころか三人目って希望って…。
近隣の病院を受診するようにとの医師のアドバイスもスルーとはw
かなり変わった人だったんだね…。


付き合わされた医師が気の毒すぎる。


888 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:55:04 ID:1T4zRIt5O
権利意識の異常肥大化でこの国はもうあと何年もつかという状況。
医療問題に限らずあらゆる分野が根幹から腐り、歪み、折れてきている。
唯一の光明はネットの普及のみ。小さな小さな光だけど。

889 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:56:53 ID:oM4roUr/0
映画なんかでよく見るシーン
起爆装置を止めよう思ったら、導線が2本!
赤線と青線、間違ったら即爆発!

医師は、常にそういうギリギリの選択を迫られてるんだろう。
DQN医師は死刑でいいが、どうにもならない例を持ち出して
それでも奇跡を願って全力を尽くした医師を逮捕ですか。
先生・・・



890 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:57:29 ID:FywqAkLC0
>>883
オマイしつこいYO
オマイに説き伏せられるほど
DQN暦短くないのよw

   俺 は 殺 す ほ う を 選 ぶ

タダそれだけ
じゃな
おもしろかったよ

891 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:57:46 ID:WIV7KjFp0
>>888
さんざん指摘されてきたけど
60年前に自ら滅ぶように仕掛けられた壮大な罠が始動してるんだよね・・・



892 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:57:59 ID:4VNb9X6j0
FywqAkLC0
って自分の子供が馬鹿なのも教師のせいにするタイプだな。

893 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 12:58:04 ID:Ad2JAVmO0
圧力ワロタw

894 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:01:12 ID:WIV7KjFp0
>>892
実社会では存在する場所が無い様な
かのネオ麦茶みたいな印象だけどな。

895 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:01:39 ID:UQSnJKrs0
>>890
説き伏せようとは思ってなかった・・・・・
でも最後の質問は答えを聞きたかったな。
色んな人が、DQNも含めているよ、ってのは大いに同意してる。
手に負えないのが「豹変する隠れDQN」だから。

896 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:02:04 ID:zdfwnpar0
現憲法を破棄しろ!!改正じゃないぞ!破棄だ、破棄!

897 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:02:39 ID:Cn8Gkw/V0
>>890
給食費払わないタイプだな。

もし有罪だったら、困るのは医師より俺たち一般市民なんじゃないのか?


898 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:04:52 ID:WIV7KjFp0
>>897
だから
日本人が困れば喜ぶ人達の仕業でしょ。

899 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:05:16 ID:+qkTJKHI0
>>889
そんな仕事をやる奴が馬鹿。
10年前からネットで言われていた。
俺が医者を志したとき、医者の親父にも言われた。だから産科、小児科を選ばなかった。
20年間前に現代を予見していた親父を尊敬しているよ。

900 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:05:22 ID:ciKGQ7dhO
うちの母が産婦人科の看護士だけど
ありえない話をたくさん聞きます。

この間も 医師が妊婦と旦那に
万が一の場合は帝王切開になると説明
二人は同意し いざ出産でやはり帝王切開に。
母子ともに無事で退院のとき
妊婦の父親がどなりこんできた。
「俺は手術には同意してない。だから出産入院費用は払わない」
と言って無理矢理退院していったり。


901 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:06:04 ID:fSnSxVcw0
>>892
むしろそのくらいDQNなら当たり前。

902 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:07:04 ID:Ad2JAVmO0
感情の発散が何よりも優先されるわけで、規律とか規範とかは意味がないのよね
昔の人は形式にのっとって仇討ちをした訳だけどw
退化しちゃってるからねw

903 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:07:14 ID:SZUbhtYa0
医師の免許更新制マダー(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

904 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:08:33 ID:WIV7KjFp0
>>896
壊されたのは不文律だから
憲法をどうこうしようと変わらないと思うがね。


>>899
いまいちこの手の書き込みからチョン臭さがぬけんのだなw
小児科になるな産婦人科になるなが、その主旨だし。

905 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:08:41 ID:qapq5OL/0
>医師の免許更新制マダー(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン
今までのありえないDQN妊婦の話読んでるとそれより先に妊娠を許認可制にすべきだとすらおもう。

906 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:09:13 ID:O3tO+Zll0
民度の低い人間は、自分で考えられないからマスゴミに踊らされる。
そしてレベルの低い司法は、マスゴミに踊らされたDQNに踊らされる。
TVの視聴時間とDQN度は比例する。
よってTV視聴時間の長い奴は、医療費自己負担を上げるべき。

907 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:10:36 ID:UQSnJKrs0
医師免許更新制度にビビってる現役医師は殆ど居ないだろう。
専門が細分化されてる現在では、下手に万遍無い知識の更新を求めたら、真っ先に落ちるのが大学教授だろうし。
したがって、学会研究会出席とかの形式的なモノになるだけ。

で、「医師免許更新機構」が出来て厚労省の天下り先が増えるだけ。

908 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:11:30 ID:uvPk+uQIO
昨年末の話。

前の日から猛烈な腹痛に襲われるも我慢して出勤→帰宅後俺気絶→親、救急車呼ぶ→30分後救急車到着、俺搬送
病院到着→走り回る元気そうなガキ多数(俺ストレッチャーの上で悶絶中)→1時間後診察緊急手術

で、待ってる間に盲腸がパーンしたらしい。
救命士とうちの親が順番を変えられないか聞いたら、ガキの親達半切れで
「うちの子は熱があるんですよ!?」「うちの子はry」「大の大人が腹痛位で救急に来るのがおかしry」
…とても無理だったそうな。
俺は急性盲腸炎→腹膜炎だから良かったが、
心臓疾患とかマジ命にかかわる人はどうなるんだらうか。

909 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:11:38 ID:0ArGmOqt0
>>903
もしかして更新免許を持つ医師に診て貰えるとでも思ってるのか?
残念ながら大金を払える人しか受診できないでしょ

そう、あなたは残念ながら無理。
もしそうなったら旧医師免を持つ医師に診てもらってください

910 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:11:51 ID:gSoj1Nmb0
日本の産科医を減らして、産科病院減らして、
日本人のお産できなくして

誰が喜ぶのか? 
どうせ、悪いのは医者にしとけば済む話だし。

911 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:12:52 ID:tsuqrgNU0
ヤブ医者は消えても誰も困らない


912 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:14:30 ID:B0MbGtJd0
昔から産科は負け組って言われてるけどホントだな・・・

913 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:14:59 ID:WIV7KjFp0
>>910
日本の人口を積極的に減らしたい動きがあるのは確かだわな。
その指令がどこからやってきてるかは謎だが。
日本国内からではないのは薄々感じる。

914 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:15:15 ID:g3l2jtS2O
>>908
命があってよかったね…。
救急以外でも小児科はつらいよ。
目の血走った話の通じない親を相手にするのは。

915 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:16:15 ID:UQSnJKrs0
それでも更新制導入されれば、大部分の医者は賛成するだろうね。
意味がないと分かっていても、国民が少しでも納得するなら今より悪くはならないだろうし。

学会の加入率、医師会加入率は上がるから関連する人たちは大喜び。
創設される医師免許更新機構の理事長には前厚労省事務次官の○○氏が就任。

916 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:16:40 ID:N6sXW5Iw0
>>908
いや、十分命関わってるから。
幸運でしたね。

917 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:17:04 ID:2EBO3AhC0
こんな時代に患者のために尽す医者はアホ。
2ch通して、身に染みて実感した。

918 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:17:21 ID:jb1FYIgI0
日本における産科医の消滅まで、さらに加速しそうだな。
WEよりも、「よきソマリア人法」を早く成立させるべきじゃないのか?

919 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:17:24 ID:1T4zRIt5O
>>911
消えてるのはヤブ医者じゃなくて空気が読める疲弊医師ですよ。

920 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:18:15 ID:WIV7KjFp0
>>915
車の免許更新料でさえ不愉快なのに。
実現したらボッたくられるんだろうな。

交通安全協会みたいなのも出来て天下りのシノギにされそうだしw

921 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:18:24 ID:Gr3zh8RD0
看護士友人が言ってたんだけど
出産費用の不払いを防ぐ為、退院の日、金を払うまで子供を渡さないってねw
ちなみに外人はみな置いていくから意味ないらしいけど

922 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:20:07 ID:zdfwnpar0
>>916
いや、もう今更何をやっても無理。
それにこの国は脳幹部が死んでるしね。

923 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:20:42 ID:IPbh6qvV0
今日も元気に某学会出席の夫は
国立卒なら、更新免許になっても
ほぼ若手なら大丈夫と言ってた
困るのは、私立を大分前に卒業された人でしょう


924 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:20:48 ID:WIV7KjFp0
>>917
てか2chに依存するのもアホだろ。
どんな奴が書きこんでんだかわかんないのに。

だいたいN+(ここ)とか層化サロンだし。

925 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:21:43 ID:BRwtERbfO
>>900
ひとすぎる…。こんなのどう考えてもおかしいよ…。
病院が気の毒すぎる…!


926 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:23:28 ID:WIV7KjFp0
>>923
旦那の経歴を自分の事の様に語る女は痛い。


927 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:23:53 ID:Gr3zh8RD0
>>900妊婦の父親? 子供の父親じゃなくて? 
その言動、その筋の方じゃないの?

928 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:25:08 ID:ugzA2oOY0
更新制ね。
いいんじゃないの?
ただでさえ不足してる医師がもっと不足するんだから。

929 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:25:32 ID:UQSnJKrs0
>>925
別に何でもない、普段の日常風景なんですが・・・・・・
夜間救急ばかり受診する子供の親に理由を聞いたら、医療費の窓口支払いが滞っていて、
日中は来院できない。夜間なら滞納分の支払いを求められないから、夜来るんだ、って
のも、ごくごく当たり前の風景。

930 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:26:05 ID:WIV7KjFp0
>>927
プロは無駄ないざこざは起こさない。
素人(チンピラ)だよ、その手は。

931 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:26:55 ID:Gr3zh8RD0
>>930納得ありがd

932 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:27:38 ID:w04hMVzv0
>>929
他に夜間救急を受診する理由として
・昼間は働いているから、外来の時間に間に合わない
・昼間は忙しいから、外来の時間に(ry
・昼間から熱はあったけど、やっぱり心配だったので
・明日出かけるから(もちろん遊び)、薬でどうにか治してもらおうかと思って

などがあげられたりします。


933 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:28:11 ID:bI2OCJ0r0
>>908
悪いけどそれはさすがに子供やその親よりも、トリアージをミスした病院にも非があるんじゃないかな。
地域によってはトリアージを優先したりすると怖い人が後からくることもあるらしいけれども・・・

まあ、どちらにせよ、診察の順番が早くなっても虫垂破裂は避けられなかったと思いますよ。

934 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:28:26 ID:zdfwnpar0
('A`)

オンコールにも負けず 不法労働にも負けず
日直にも当直にも負けぬ丈夫な体を持ち
欲はなく 決して怒らず
いつも寡黙に仕事をしている
一日にカップラーメン3杯と コーヒーと少しの菓子を食べ
あらゆることを自分を勘定に入れずに
よく診察し 治療し 手術し そして研究し
旧病棟の 廊下の奥の 小さな汚い当直室にいて
東棟に割箸の刺さった子供あれば 発見できたはずと訴えられ
西棟に癒着胎盤の母あれば 止血できたはずと逮捕され     ←←←
南棟に外傷で死にそうな人あれば 心嚢穿刺できたはずと罵倒され
北棟に痙攣の妊婦がおれば CTすれば助かったとこき下ろされ
教授命令には涙を流し 徹夜明けはおろおろ歩き
みんなに税金ドロボーと呼ばれ
ほめられもせず 感謝もされず
そういうものに 私はなりたい・・・・・


935 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:29:07 ID:VAwdaCWM0
訴えるのは良いけど、あんまり訴えると今度は見てくれる医者がいなくなるぞ
死ぬか生きるかわからん峠で死なせてしまったら医者訴えられるとかになれば

みんな危険な手術とかしなくなるぜ?wwwwwwww

俺は健康で、もし将来健康でなくなったら手術するくらいなら安楽死させてくれと頼むか、自殺するけど
こいつらは訴えて金搾り取るんだよなwwwwwww最悪だなwwwwww

936 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:29:49 ID:ubui0ipA0
ミス・失敗は罰せられなきゃならないと思うんだ。
でもさ、この例は手を尽くした結果、残念ながらお亡くなりになった。
それをせめても仕方ないよ
感情はわかるけどさ。


自分が妊娠判明してからこの事件を知って
怖くて妊娠中調べたおかげで
全治胎盤にある程度詳しくなったよw

937 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:30:35 ID:U5C3F9OK0
被告医師の「帝王切開後の子宮摘出」の経験
どっかで読んだはずだと思ったけど
ttp://www.yabelab.net/blog/2006/10/13-230902.php
No.27 山口(産婦人科)さんのコメント | 2006年12月09日 15:15 | CID 26166 | (Top)
>
> 一応産科医約20年やっています。しかし帝王切開後子宮摘出の経験はありません。
> 大野病院の医師が経験がなかったのは「癒着胎盤の帝王切開」であって、
> 「前置胎盤の帝王切開」「帝王切開後の子宮摘出」は経験済みだったと記憶しています。
> 20年やっている私より、彼の方が経験豊富だと思いますよ。
> それと確かこの例では子宮は古典的縦切開だったので、子宮動静脈を切断するのは
> 不可能ではないかと考えます。輸血にしても前置胎盤で要求される量は前もって用意
> してあったはずです。さらにどの時点であったか、内腸骨動脈(それとも子宮動脈?)を
> 一時閉鎖して出血量を減らす手だても講じていたとか。私には血の海の中で内腸骨動脈
> を探し当てるなどできません。未熟な私の経験からは、これほどできる人でも救えなかった
> のだなとしか思えませんでしたが。

コレしか見つからない
何処で見たんだったか

938 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:32:03 ID:WIV7KjFp0
>>933
田舎議員を使っていちゃもんを付ける奴は見たことあるけどな。
余程弱みを握られない限り893はねえわ。

939 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:32:13 ID:UQSnJKrs0
>>932
レスどうも。
それらはガイシュツかと思い挙げませんでしたが、>>929な連中が意外なほど多いのは
小児科の先生(要するに「翌日に僕の外来に来てね」と言っても決してこないという
経験を持つ方)が実感されてるはず。「夜の常連」と呼ばれてる方々にはこれが多い。

940 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:34:09 ID:zdfwnpar0
>>937
縦切開……そうか、かつてはそうだったんだよな。すっかり忘れてたわ。


941 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:34:40 ID:w04hMVzv0
>>939
そこまでDQNな親が増えているとは思ってもみませんでした。
たまに「お前どこが具合悪いんだ?」と聞きたくなるくらい元気に
待合室を走りつづけ、医療関係者の邪魔をして、挙句に
「だってなんか元気がなくて〜不安だったんで〜」てのは
よく見かけていたんですが。
もちろんどこも悪くなかったりします。

942 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:36:04 ID:bI2OCJ0r0
>>938
893みたいな父親はしょっちゅうですよ。
受付で恫喝したり脅迫したり。診察室に入るなり足を組んで座って見下したように話しかけるとかも。
議員の名前を出すくらいならかわいいものです。

943 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:37:25 ID:WIV7KjFp0
>>941
言葉をしゃべる事のできる
猫ちゃんワンちゃんが猛烈に増えてるからな。
それが又子供を生んで堂堂巡りに・・・

944 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:38:30 ID:dBwgWRPY0
医学・医療の限界を医師個人の責任として刑事裁判にかける
これがいかに狂ったことなのか国民は大いに反省するべきだ

富山で冤罪で服役した男性のニュースがつい先日流れたが
冤罪の男性を逮捕した警察官は逮捕起訴されるのか?
彼を有罪にしようと法廷にでた検察官は逮捕起訴されるのか?
有罪判決を下した裁判官は逮捕起訴されるのか?

されないだろしされるべきでもない
それが法の限界だし人の限界だからだ

しかしなぜか医師は逮捕され起訴されるのだ
こんな間違ったことを疑問ももたず正しいと信じ込ませてきたマスコミの責任は大きい

945 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:39:11 ID:UQSnJKrs0
>>941
給食費不払い問題を新聞で見るたびに思い出します。
医療費滞納は確かに裕福な家庭ではないけど、何か物事の優先順位が分かってない、っていうか。
DQNだから払わないってほど単純な図式でなく、かといって、さほど複雑な背景もなく、ただ、
何となく払わないっていうか・・・・・

極端な話、食堂で食い逃げしても絶対に警察呼ばれず、ただ、その店に二度と行けないってだけ
だったとしたら、平気な顔して食い逃げするって感覚なのかも知れません。

946 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:40:20 ID:WIV7KjFp0
>>942
そう言う人は本当は弱いから虚勢を張ってるんだよ。
それを見抜けば十分弄りがいがあるんだがw 

947 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:41:56 ID:wFwEIrrT0
K医師の前置胎盤帝切経験は何例?
産科医の介助なしでしたことあるの?
くだらないことで議論していないでそういうことが大事。

948 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:43:58 ID:zdfwnpar0
>>944
疑問をもちながらも敢えてそれを行っていたんじゃないですかね、マスコミは。
嬉々として煽っていただけでなく、何か意図的なものも感じますよ。ひしひしと。

もちろん純粋に視聴率や部数のためにやっていた部分が大きいでしょうけど。


949 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:44:02 ID:7GUW7FgP0
警察の届けなかった時点でこの医者に非があるのは明白だな。
このケースばかりは医者擁護はできない。


950 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:44:39 ID:bI2OCJ0r0
>>946
病院の基本ルールを動かさないだけです。弄るなんて聞こえが悪いw

某議員さんが病院の救急部の先生に「救急車で迎えに来い」と電話をして、
あっさり断られたこともあったらしい。
うちの病院は給料は安いけれども、そういう意味では居心地がよいです。

951 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:45:40 ID:4dix2wYr0
最近はなんでも医者や病院の責任にすればいいという風潮がつよすぎるな。
このままでは産婦人科医がどんどんへっていくことは間違いない。
そのうちに、宇宙人に巡り会うよりも産婦人科医に巡り会う確率の方が
ひくくなるんじゃないの?
医療関係者もこういった風潮に対して、もう少し反論したらどうだ?
正当な反論ならば、賛同者も必ずいるはずだよ。

952 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:46:01 ID:zdfwnpar0
>>949
全く逆。
このケースばかりは医者が擁護されなければならない。

953 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:46:11 ID:WIV7KjFp0
>>948
マスコミってある意味ルサンチマンの総本山的なところがあるからな。
黎明期はゴロツキ同様の職業だったわけだし。


954 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:46:44 ID:UQSnJKrs0
>>947
本来の話題に戻しましょうかね。でも・・・・・・
今日の新聞報道では、およそ裁判はそういった方向には向かいそうにありません。
医学論争に踏み込むのを検察が拒否してるからです。既にカキコしましたが、
検察は冒頭陳述1時間半のうち、1時間以上を「家族を失って悲嘆に暮れる遺族の心情」
を朗読するのに費やしました。
つまりは「死んだ人間」が居る以上、だれかを「犯人」に仕立て上げないと行けない、
という理屈から一歩も出ようとしません。
今後も医学論争を挑む弁護側と、「ひと1人、死んでんねんで」で押し通す検察との
完全なすれ違いで裁判がすすむことでしょう。

955 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:46:55 ID:ARZzMzyA0
確かに、これは医学的治療手法の問題な気がするなぁ
手術前に酒飲んでたとか、そういうレベルじゃないだろ
その時の治療手法の判断の是非まで裁判で問う事じゃない
そこまで「こうしなければならない」と決まっているなら、
それを法律で明確に定めないといけない

956 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:48:45 ID:bI2OCJ0r0
>>949
癒着胎盤という病気が原因の出血多量が原因でなくなられた訳ですから、病死です。
病死なら届け出の義務はないんですよ。

これが異常死なら、かなりの病死を警察に届けないといけなくなります。

957 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:49:50 ID:s20zzy+u0
>>956
むしろさ、ほぼ全ての死亡を全部警察に届け出る運動でもやる?

958 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:50:07 ID:LJUjosLE0
>今後も医学論争を挑む弁護側と、「ひと1人、死んでんねんで」で押し通す検察との
>完全なすれ違いで裁判がすすむことでしょう。
ほんと文系は日本を滅ぼすのに大貢献してますな。

959 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:50:17 ID:O3tO+Zll0
最近は議員の名前なんて出すと逆効果だね(笑)
そんな人知りません、直接議員連れてこいって言って
突っぱねていたら、最近はそういう患者はとんといなくなった。

960 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:50:36 ID:zdfwnpar0
何にでも限界はある。
医療にも当然限界はあるし、医療バッシングへの我慢にももちろんあるw

法に限界がないなんて思ってる時点で痛すぎ。

961 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:51:06 ID:ubui0ipA0
>>949
手を尽くしたけど救えなかった病死は
警察に届けなきゃならない異常死なの?

962 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:51:52 ID:WIV7KjFp0
まあこれらは総体革命の一環だよ。多分。
医学界くらいだろ連中の軍門に下ってないのって。
マスコミも政治家もみな絡めとられてしまった。

片やドクター部は公称9000人程度だからな。とても支配は無理。
なら司法を通じた間接支配を考えてもおかしくない。

963 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:52:39 ID:8naB7xrE0
>>918
> WEよりも、「よきソマリア人法」を早く成立させるべきじゃないのか?

ソマリアって、ここ 10 年以上、無政府状態が続き、かつての首都では
イスラーム原理主義の勢力が跋扈し、さらにはそこうアルカイダの連中
さえも巣喰っているという国。

そんな法律が出来たら、医者は、さらに不幸になりそうだな。

おそらく、サマリア人の間違いなんだろうが。

964 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:56:38 ID:mIayuhjR0
普通、仕事でミスすると怒られる・注意されるだけで済むのに
医者はミスすると人殺しと叫ばれる。

医者は大変だよな。

医者に重い責任を負わせるのではなく、
医者のミスは行政が税金で(国民全体で)被害者を支えていくようにならないと。

こんなことでは激務で生命にかかわる仕事の多い産婦人科医は誰もいなくなる。

医者に責任を押し付けて、結局困るのは国民自身。

965 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:58:27 ID:WIV7KjFp0
洋の東西を問わず。
独裁者が知識階級から弾圧するのは
お決まりの出来事。

毛沢東やポルポトもその例に漏れず、です。


966 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 13:58:59 ID:wmgdR6fF0
産科医がいなくなるというけど、たぶん給料をあげればなるやつはいると思うよ。

それは高い医療費で薄く広く集めることになるんだろうけど。



967 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:00:13 ID:RTzer+X40
この先生には先生としてこの先生きのこってほしいな

968 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:00:15 ID:1T4zRIt5O
どんな判決が出ようとも、今後産科医療が再生することはないし他の科の破壊も時間の問題。
今後は同じ状態の妊婦は出産後全て無子宮という事態になり、さらに時間が進むと
妊婦は産科的治療を一切受けられなくなります。

969 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:02:17 ID:WIV7KjFp0
>>966
医療関係ってそういう下賎な理屈で動かないからな。
そうだったら美容に殆どがなってるよ。


970 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:02:26 ID:95szMfpH0
工作員が沸きすぎて正直キモイ


971 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:06:04 ID:wmgdR6fF0
>>969
いやいや。やっぱゼニは効果あるよ。
実際に産科医がいないところは給料を高くして他から集めてるでしょ。
同じ金額なら来ないんだから。

2倍3倍10倍となると変わってくる。
それに患者から感謝されるのは、給料が安くても高くても同じだし。
そういう患者からの感謝の報酬+高い給料。

972 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:08:06 ID:mIayuhjR0
>>971
医者の給料の10倍は用意できんよw

973 :971:2007/01/27(土) 14:08:21 ID:wmgdR6fF0
あー。あと待遇だ。
いくら給料が高くても激務じゃすぐにやめてしまう。
余裕をもってたくさんの産科医を集めることで
他の病院よりも休みが多いですよ、待遇がいいですよという面でも
集められる。結局そこは最終的にはゼニの問題になってくるから。

看護婦をたくさん集めたら助成金が出るってことで、看護婦争奪戦現象が
起きるのと同じ。

974 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:08:48 ID:2m6sPGfcO
赤ちゃん見れずに亡くなったお母さんは気の毒だ。でもマスコミがこんなに騒ぐのって話題になるからでしょ?癌患者手術中に死亡。より妊婦帝切中に死亡の方が同情集めやすい。「赤ちゃんを一度も抱く事なく、さぞ無念だったでしょう」って。マスコミ一面だけからの報道多すぎ。

975 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:09:49 ID:zdfwnpar0
>>971
感謝されないよ。絶対に。

「金につられて来たんだろ?」とか
「高い金もらってるんだから寝ずに働け!」とか

言われるのは目に見えてる。

976 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:10:35 ID:cEbyrOoiO
どこかの自治体で医療紛争に関しては悪質な事例を除いて専門機関で真相解明と説明のみ行うっていう特区作らないかな…。

多少給料安くても(勤務時間などの条件が同じなら)喜んで行くんだが。

977 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:12:52 ID:mIayuhjR0
>>975
そんなことは絶対にない。
産婦人科の無医地域は結構あるから、
そこに行って聞いてみるといいよ。

俺の住んでいるところは産婦人科医が3人しかいない
危機的な状況(24時間体制だから3人以下では続けられない)、
その存在は本当にありがたい。

978 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:12:52 ID:bbtYxZLR0
リスクのある患者に手を出したのがこの医者の間違い。
そんなのも治そうとするから限界がきてミスが出る。
そんな患者はほっとけば勝手に死ぬんだから無視していい。
患者側も運がなかったと諦めるだろう。

簡単に治る患者にだけ力を注げばいい。
そうすれば、10年も経てば医者というのはそういうもんだという常識が形成される。
「治れば運良し、そうでなくて当たり前」
この常識が、全国民に健康志向を浸透させる原動力になるだろう。

979 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:13:06 ID:J8+8jGFt0
>>967
もう医療の行く末を案じるのなんて諦めましょう。
これからは先生方はご自身が生きのこるために
お仕事をなさるんです。さあ歌いましょう。この先生きのこって、
その時には皆さんで笑いながらまた歌えることを夢見て。

980 :971:2007/01/27(土) 14:13:13 ID:wmgdR6fF0
>>975
んなこたぁない。
実際産科医がいなくて、他の地域から高い給料で医者を呼び寄せたところは
苦しい財政の中でも、それは仕方ないという意見が多かったよ。
深夜にやってたドキュメンタリーでは。
街中インタビューね。



981 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:13:28 ID:WIV7KjFp0
>>973
二倍給料を貰ったからといって二倍働けるわけじゃないからね。


>>975
そういう妬みenvyな社会をつくりあげてるのって誰でしょうねw
立派な仕事なんだからjealousyを感じてあげなきゃ。

982 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:14:28 ID:IPAB28pE0





■医局に人が寄ってくるようにしよう■






983 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:17:04 ID:WIV7KjFp0
>>978>>979
この手の”あきらめろ”とか”辞めてしまえ”って主旨のレスって
何故か単発IDばかりなのよね(笑


984 :971:2007/01/27(土) 14:17:14 ID:wmgdR6fF0
>>981
ちがうちがう。
だからさ、極端な条件を言えば、勤務時間は半分で給料は倍なんてことも
やろうと思えばできるわけよ。もちろん自治体じゃ厳しいから国が金を出すなりして。
産科医がいなくなってオワタよりも、金を出すからなってくれる方が
国としてはましでしょう。

だから産科医がいなくなりそうなら、国が金出すなりして、待遇をよくしていくことで
なり手は出てくるだろうという意見よ。
リスクが高くてもね。

ゼニですゼニ。
産科医が減ってきたら待遇をよくしていけばいい。

985 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:17:49 ID:gHdjpw7S0
子宮温存希望だったんだ。頑張りすぎたね、この医者。


986 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:18:35 ID:bbtYxZLR0
「胎盤癒着」
医者にかからずに自然分娩をしていれば、必ず母体は死んでいた。
今回は医者にかかったものの、その甲斐なく死んでしまった。

妊娠・出産を甘く見すぎてるんじゃないか?
脳腫瘍で余命1年って言われて医者の技術不足をを非難するやつはいないのに。

987 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:18:50 ID:zdfwnpar0
>>977>>980
いや、あなた方をはじめとして多くの方からはそういうお言葉を貰えるでしょうし、
一定以上の感謝もされるでしょう。
ですがそうでない方は確実にいてこれが心にこたえるんですよ。
100人から感謝されても1人から罵られたらやっぱり悲しいんです。

実際1年で逃げ出した先生もおられます。
日々恨みつらみを言われたんだとか……

988 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:20:50 ID:bbtYxZLR0
>>983
漏れは君よりも医者に対する期待値が低いだけ。
医者に殺されたわけじゃない。何もしなくても死んでた。医者が無能だっただけ。
もちろん払った分の金くらいは返してもらう必要があるけど。

989 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:21:22 ID:uXdMAHJDO
>>978アフォか、
胎盤みて前置胎盤と癒着胎盤の合併だったんだからその時じゃわからんだろーが
>>978のようなアホはまじ氏ね

990 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:21:46 ID:wmgdR6fF0
>>987
割りに合わないと思ったらやめるのは正しいんでは?
待遇が悪いまま続けてるなら、それは自業自得。
行動で示せばいい。地域医療のためだ云々と言う人は
雑巾のように使われて死んでいくのみ。

991 :979:2007/01/27(土) 14:22:13 ID:J8+8jGFt0
     _,,...,_
  /_~,,..::: ~"'ヽ
 (,,"ヾ  ii /^',)
    :i    i"
    |(,,゚Д゚)
    |(ノ  |)
    |    |
    ヽ _ノ
     U"U

>>983
すいません、私はきのこる先生に脊髄反射を起こした
空気読めてないだけの人です。

992 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:22:28 ID:3U2R5PfDO
1000ならうんこ漏らす前にトイレ見つかる
もう限界

993 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:22:58 ID:cFaZAP4VO
1000

994 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:22:59 ID:5z/+8IYp0
1000なら日本の医療は崩壊。再生不能。

995 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:23:42 ID:95szMfpH0
1000なら医学部大幅増員で傲慢医師死亡

996 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:24:19 ID:cEbyrOoiO
次スレは?

997 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:24:39 ID:BIhHkJ0Y0
3000万ならの教授が飛んでくると名言を吐いた市議がいる尾鷲の件を忘れたのか。


2人目の産科医が辞退 尾鷲市「別の開業医と交渉」

 尾鷲市は26日、市議会全員協議会で尾鷲総合病院産婦人科の2人目の医師に内定していた
県外の男性勤務医(65)から、辞退の申し出があったと発表した。

http://www.chunichi.co.jp/00/mie/20070127/lcl_____mie_____003.shtml

998 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:25:05 ID:IiMJ0yNJ0
産科の先生は無知なガキんちょの戯言なんぞ気にすることはないですよ。


999 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:25:12 ID:WIV7KjFp0
>>988
つまり何もしなくても人は必ず死ぬんだから
産まれてから死ぬまで掛かったお金も無駄だったという事だね。

で誰にお金を返しゃいいのさ?

1000 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 14:25:16 ID:5z/+8IYp0
1000なら三国人医師が海を越えてワラワラやってくる。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

281 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)