5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】日本のTV・アニメ・映画を世界レベルへ・・・政府戦略原案

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2007/01/20(土) 00:59:09 ID:???0
日本のテレビ番組やアニメーション、映画などを世界に通用する業界に
育てるために、政府がまとめる総合戦略の原案が19日、明らかになった。
ドラマ・映画の制作では初期段階から海外との共同制作を促すほか、
制作会社の海外企業との契約など法務能力を高めるために、専門弁護士の
育成を急ぐことなどが柱だ。

政府は総合戦略を、22日に開く知的財産戦略本部(本部長・安倍首相)の
作業部会「コンテンツ(番組内容)専門調査会」で示し、2007年度の
知的財産推進計画に盛り込む。
テレビ番組や映画などのコンテンツについては、日本の作品の評価は
高いものの、海外契約に詳しい日本人弁護士の不足が指摘されている。
このため総合戦略では、契約交渉の成功・失敗事例集を作成して、
国際法務に詳しい弁護士を育成する。エンターテインメント部門の
実務経験の豊富な海外弁護士と日本人の弁護士の交流の場も設ける。

また、テレビ番組は日本の法制度上、再放送のたびに出演者に了承を得る
必要があり、海外への販売に適していない。このため、テレビ番組の
著作権の取り扱いのルールを作るほか、再利用の促進につながる著作権法の
改正も検討することを盛り込んだ。

*+*+ YOMIURI ONLINE 2007/01/20[00:16] +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070119i115.htm

2 : ◆Miffy6eLhg :2007/01/20(土) 00:59:20 ID:nIE1C/0T0
3

3 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:00:13 ID:pxNIS5d20
どうでもいい
他にやることあるだろ

4 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:00:29 ID:+MaYndB70
つーか、他に考えることあるだろ。

5 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:01:08 ID:nyWGPQNk0
TVもかよ
オーラの泉とか細木数子の番組って海外ではオカルトすぎて流せないのでは

6 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:01:13 ID:pfXxcwW00
政府が絡むと絶対にロクなことにならん
国内のアニメに対する規制まで強化しかねん

7 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:01:52 ID:9U1Fyc/R0
アニメーションは政府の力を借りずとも、すでに世界レベルだろw
それとも政府の手柄にしたいのかえw

8 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:01:55 ID:D1p7FW7g0
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:ごはん アニメイト

9 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:01:55 ID:WyeZiABy0
アニメはぶっちぎりで世界一だろ

10 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:02:05 ID:XV3v3lBK0
こんなの国が口出しすることじゃない。もう十分世界に通用してるじゃん

11 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:02:11 ID:5rk16AtL0
┐(´∀`)┌ 美しい国 ニッポン♪

12 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:03:04 ID:p53ax9Bu0
国家が泡銭ビジネスを奨励するのか

13 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:03:31 ID:i5o0KEho0
メーターの給料をなんとかしろよ

14 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:03:41 ID:wwwtLX4D0
日本始まったな

15 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:03:47 ID:HFYXRkFQ0
アニメ利権・・・

16 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:03:56 ID:FUF2TVp8O
韓国との共同制作はやめろよな

17 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:04:15 ID:vVN0b5A80
ま、えらそーに
政治屋が文化方面に口出しすんな
あっちいって道路でも作ってろよ


18 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:04:23 ID:PTs4UVcP0
TV番組は辞めれ
つまらない番組多すぎてここ2,3年ほとんど見てないけどな

19 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:04:24 ID:b5jYr4Oh0
やることが10年遅いよな

20 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:04:51 ID:AVdN0yyc0
特命係長で世界に殴りこみ

21 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:04:59 ID:IisJJzTu0
政府なんぞが関わるとロクな事にならないからヤメレ。
政治家や役人とは、対極に位置する仕事なんだからさ。

22 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:05:12 ID:FGklO89f0
国が関与して物が良くなったサブカルチャーなんぞみたことねぇぜ

23 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:05:37 ID:1C5YqtLv0
>>8
なんか久々だな

24 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:05:57 ID:AcX19hf30
お前ら勘違いするなw
内容の話じゃねぇw

25 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:06:04 ID:N99TLlEr0
とりあえず阿倍批判しとくわ

26 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:06:08 ID:v6nuW5bW0
ほんと、金の臭いがすると国やら怪しい団体やらがわらわら近寄ってきやがる。

27 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:06:27 ID:2B23uqT80
あーあ、これで全部駄目になるな


28 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:07:07 ID:a7NsrrHTO
アニメ・映画はともかくとしてテレビは絶対無理だからw

29 :絶望君:2007/01/20(土) 01:07:17 ID:wgBHEweoO
ここ一番で最悪の判断を下し豪快なオウンゴール!そこが日本政府クオリティ!憧れるゥ!

30 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:07:43 ID:QBtlSDdU0
つか中国の真似してどうする。
民間にまかせろよ。政府は支援ぐらいにしておけ。

31 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:08:10 ID:VxFu3tfn0
アニメ・マンガは日本の最強のコンテンツ。中国はそれに気づいて
ゴールデンタイムには日本のアニメを放送しないよう禁じた。
政府が資金援助等、後押ししてやらんと絶対外交戦略は
成り立たない。もっと広めよう日本のアニメ・マンガ

32 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:08:26 ID:PTs4UVcP0
ワイドショーを世界に出せば
マスコミの程度が分かるだろうけどな

33 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:08:22 ID:GoeMNOzDO
国がやる必要性は?
アニメ・ドラマ・映画の各関係者が他国との契約上
弁護士の未熟で泣かされた事例でも?
なんか安倍がバカなのをイイことに役人共が適当な舌先三寸で予算泥棒してね?

34 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:08:38 ID:EuvHhnbg0
まずはちゃんとしたキャベツの描き方から

35 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:08:51 ID:MVGIOgTh0
東西を問わず、クリエイティブな分野に国が口出しして成功したためしなどない。

国に出来ることは保護や育成する事じゃなくて、口を挟まずに放置する事だよ。

36 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:08:51 ID:2B23uqT80
TVについてはキー局ぶっ潰して
自由化したら評価するわ

37 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:08:58 ID:yOjW+rFD0
総務省がかつて日本中のアニメの権利を自分のところで管理しようと
していた。物造りを知らない役人に扱えるわけないだろ。
自分は税金でタカリの生活。アニメやコミックなど文化の元を作る
大半の会社は、売れる作品が出るまで相当しんどい思いをしている。
売れてる作品の裏には1000もの売れない作品がある。その投資を苦労
を知らない人間に、コンテンツを扱う権利なんかないよ。

38 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:09:03 ID:MRpg3LCv0
ハアァァァァアアァアア?
ばっっっっかじゃねーの?

39 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:09:11 ID:z8DjDGQj0
>>16
これが一番ありそうだな。
てか、これに使う金を借金の元本減らすのに使えよ。

40 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:09:19 ID:bMZMsjCpO
>>24
お前のおかげで恥かかずに済んだぜ

41 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:10:02 ID:xIJvMZEKO
日本のアニメ、漫画、ゲームのキャラクターコンテンツは世界中で金になるからなぁ
世界に誇れる分野だよね
日本の音楽はさっぱりだがw
オズマ

42 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:10:07 ID:od9vYdRa0
何も せんほうが えぇ

43 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:10:18 ID:ctbfXHWq0
最近のアニメの酷さときたら・・・

44 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:10:20 ID:GhY9LKR+0
アニメよりも、どうしようもない映画界をどうにかしろよ。
チョンを追い出せば、かなりまともになるはずだ。


45 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:10:35 ID:T/aZRyQv0
すでにアニメでは韓国に負け始めているわけだ、
大人気アニメ、NARUTO、遊戯王、アカギ・・etc
すでに韓国人スタッフによって製作されて言える、
事実上のあ韓国アニメ。
このことを知らない日本人が多すぎる、ホルホルするのは自由ですがそれに付き合う
義務はありません。

46 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:10:40 ID:ikynxuwX0
解ったから原画家や動画の人達の最低賃金を上げてやってください
まずはそれから

47 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:10:44 ID:tnnYB8Mv0
政府が介入したとたんに終わるぞ


いろんな意味で

48 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:11:19 ID:Zzn90FUL0
どうせ金づるとしか考えてないんだろw
アニメーターのことなんぞ微塵も考えてねーだろうしな。
なにが政府戦略だよ。


49 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:11:43 ID:mNWsYZry0
とりあえずスレタイと本文が合ってないと思う

>ドラマ・映画の制作では初期段階から海外との共同制作を促すほか、
>制作会社の海外企業との契約など法務能力を高めるために、専門弁護士の
>育成を急ぐことなどが柱だ。

>日本の作品の評価は高いものの、海外契約に詳しい
>日本人弁護士の不足が指摘されている。
>このため総合戦略では、契約交渉の成功・失敗事例集を作成して、
>国際法務に詳しい弁護士を育成する。エンターテインメント部門の
>実務経験の豊富な海外弁護士と日本人の弁護士の交流の場も設ける。

>テレビ番組は日本の法制度上、再放送のたびに出演者に了承を得る必要があり、
>海外への販売に適していない。このため、テレビ番組の著作権の取り扱いの
>ルールを作るほか、再利用の促進につながる著作権法の改正も検討することを盛り込んだ。

50 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:11:47 ID:gIR/wk1PO
いらん事するなって

51 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:11:51 ID:FGklO89f0
>>45
釣られてやるか
下請け自重しろ

52 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:12:19 ID:I1RQf7n50
共同制作云々よりもアニメーターの賃金上げてやれ


53 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:12:41 ID:nJAo9mm60
声優、アニメーターの給料が適正な額になったらいいと思う。
何をもって適正というかは、示すことが出来ないが。

54 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:12:49 ID:22f7vBLw0
制作会社に金が入るようなビジネスモデル作ったほうがいいんじゃないのか?

55 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:12:55 ID:bHiOxYXP0

アニメーターの生活の心配だけしてやれ

 後 は 首 突 っ 込 む な ! !

政府が首突っ込んだら、今以上にアッチコッチに配慮を求めるようになるし
そう仕向けようとするエセ団体もくっついて来る

56 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:13:30 ID:vVN0b5A80
でもアニメ界はもうダシガラしか残ってないから
政府にあげてもいい

57 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:13:41 ID:NdAqoOG+0
2次元オタワ。
お上が関わることは全て終わる。

58 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:14:01 ID:OCPCtOFF0
どうでもいいからアニメーターの給料補助してやれ
あと電通の搾取を廃止させろ
それだけで状況はよくなるから

59 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:14:10 ID:YPzcy3ar0
アニメ・映画は一応市場の評価にさらされるけど、
テレビは規制でもってるだけじゃん。

TBSの亀田選で思ったけど、もう根本的に見せ物を作るノウハウが無い。それが仕事なのに。
ドラマもコメディタッチにしてグダグダにするしかない。

うんこテレビ局がテレビマネーをアニメ・映画界にちらつかせ、
アニメ・映画界もそれに甘えてしまう総崩壊現象が起きてるような。

60 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:14:21 ID:Xk2Cquhf0
海外=彼の国

61 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:14:28 ID:5NVvQNGW0
まず政府を世界レベルにしてはどうか

62 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:14:36 ID:fH+UmMnJ0
日本のアニメが世界レベルなんじゃない。
アニメ市場が存在するのが日本だけなんだ。

63 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:15:10 ID:ULKMM4os0
NHKが深夜にこんなのやるか?http://www.nhk.or.jp/woo/
ガキが見るの習慣づいて、夜型人間になり不登校になって引き籠もる
NHKはよっぽど日本社会を貶めたいんだろうな

64 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:15:11 ID:2B23uqT80
キー局を解体

とりあえず、これだけやれば良いよ

65 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:15:31 ID:gyIobA/e0
役人は創造力がないから役人やってるという自覚を持って
ゼンマイおもちゃのように働いて余計なこと考えるな。

66 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:15:34 ID:ystZEDhF0
邦画も復活したし、日本のクリエイターのレベルが相当あがってるみたいで嬉しい

67 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:15:38 ID:zRxo4Oe40
政府が手を出して成功したことがあるというのか

68 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:15:43 ID:ikynxuwX0
日本ほどトップに恵まれていない国も珍しい

だからアニメーターの給料をまずまともな額にしろというに



「好きだから」で延々と続けれる職業じゃないんだってば

69 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:15:50 ID:I3IXBNTx0
一気に萎えるなw

70 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:16:19 ID:K1scJ7md0
関連コピペ

『ゲームの世界でも、実世界でやると犯罪になる事はしてはいけない →キリスト教原理主義による純潔思想に基づく表現規制。』
 実は、日本も警察庁が暴走中。コミケで危険を知らせるビラが配られたみたいだが、オマエラ読んだかい?

【公権力の暴走!警視庁の表現規制。性表現だけでなく暴力表現や小説まで言及!】
■第7回議事録より
》「本当に刑法に触れる行為を助長するような製作、ものを作るということを本当に禁止できないんだろうか」
》「例えば刑法に反することが書かれた漫画や本っていっぱいあるんですね。推理小説とかハードボイルドみたいな、そんなものはやはり殺人とか泥棒だとか傷害だとかというものを描いているわけで」
》「表現の自由との関係が問題になると思いますが、やはり子どもの問題に関してはそれはかなり大きく制限しても、いいのではないかと私は基本的に思っております。そこら辺のところできちっと(答申に)書いていただくべきと」
■『リンク先のテンプレ1〜3、少年犯罪データベース関連、警察庁・バーチャル弊害研究会を逆監視するスレッドなどを良く読むように。』
【重要】そして、『安倍内閣による平成版寛政の改革の足音が…』
【今すぐに良く読むように】
 まとめwikiサイト(ケータイOK)
◆警察庁の『漫画・アニメ・ゲーム表現規制法』検討会問題まとめ @Wik
http://www13.atwiki.jp/xyzabcd/pages/1.html

 やりたいのはゾーニングやレーティング規制ではなく、同人規制やコミケ規制、果ては『表現規制+販売そのものの規制・販売規制?!』

【そして『告訴無しでも著作権法違反で立件OKによる、同人弾圧法案』策定へ…。『公権力のサジ加減で、』誰でも逮捕できる。】
 純潔思想推進の安倍内閣による『平成版・寛政の改革』の足音が…。
◆告訴なしでも立件 著作権法改定案検討[毎日新聞 2006/11/18 東京朝刊]
http://blog.livedoor.jp/blog_ch/archives/50614404.html

著作権法違反はクリエイターなら誰でも逮捕できるな
ピカソでさえアフリカの彫刻から影響受けたのだから


71 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:16:27 ID:JZL/6LiI0
日本政府って仕事してんの?w

税金納めても全然リターンがないし、泥棒政府じゃね?

72 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:16:44 ID:dEZp9CSz0
海外云々の前に睡眠時間削って必死に働いても年収100万以下のアニメーターをどうにかしてやれ。
国内の人材が枯渇するぞ。

73 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:16:45 ID:CXdvV3kU0
湧いたな

74 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:16:48 ID:JvYSMMLrO
こりゃ作品の中身への話ではなく売り方への対策だから、別に反対する
こたないだろう。ちゃんと読まずにスレタイだけで反応しすぎ。
日本の現場に金が下りてこない一因に、契約の不備があるのは周知の事実。

75 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:16:52 ID:fH+UmMnJ0
>>63
そんな妄想をしてても美少女がおまえを引き篭もりから脱出させてくれるって言いながら
寄ってこないですよ(^^

76 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:17:04 ID:5e3m960Q0
何かよく分からんが良く知らない国が首を突っ込むのはやめてほしい。
アニメの世界なんてコンプレックスとか異常性癖の塊な部分もあるわけだし
そうゆうのも含んでちゃんと全部政府は管理しきれるのか?
どうでもいいからアニメーターが給料安くて食っていけないとか
そうゆう状況だけを心配してくれ。

77 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:17:16 ID:07YJg3HN0
政府のバカがとびついたか

78 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:17:31 ID:o8l9ICiU0
えっと、つまり
「前途ある若者を騙くらかして
再チャレンジ不可能の日本社会において
フリーター・派遣社員以下のアニメーターやADとかに転落させよう」
というのを国策として行うことが決定されたわけですね?


んな事やる前に自浄作用ゼロのマスコミを先進国レベルの情報機関に戻せや

79 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:18:15 ID:FW2z7yqt0
政府が介入するとろくなことにならなそうだ
自由にやってるからこそいいものが出てくる
政府が関わった作品ってだけでひくわ

80 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:18:16 ID:wTcqKZCT0
この手の文化事業に政府が介入するとろくなことがないからねぇ・・・・
NHKでアニメやドラマを作るってことで良いんじゃないかなぁ。

81 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:18:18 ID:dEMQljxS0
何だ?新しい天下り先でもほしくなったのか?w
数年後にカスラックみたいなのが増えてそうだな

82 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:18:18 ID:/WjoWhrt0
もう手遅れだと思うけどな…

作画系はもう崩壊が始まってるし演出脚本は元から人材いないし。少数の有能な人が残って
日本のアニメは細々と残っていくかも知れんが

83 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:19:12 ID:IisJJzTu0
>ドラマ・映画の制作では初期段階から海外との共同制作を促す

これがどういう効果があるのかがよくわからん。
特亜人も一緒にやれば著作権守るでしょう、って感じか?んな訳ないじゃん。

84 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:19:39 ID:GeyA68v50
>>45
韓国で一番人気はケロロ軍曹w

85 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:20:13 ID:kY8tYu3x0
こと漫画、アニメに関しては
「世界を牽引する」
位のことがなぜ言えん

86 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:20:34 ID:vDN2x7U00
>>45
安い下請けにキムチ野郎を使ってるぐらいなもんでしょ・・。


87 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:20:46 ID:WGqxhUz70
日本のアニメはすでに世界レベルというかトップだろ
テレビや映画を役人が仕切る?要するに予算取りの目的じゃないのか

88 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:21:21 ID:CA0bGBRG0
TV、アニメ、映画とかいってもよ
最近のドラマとかアニメは、漫画とかライトノベルとかからドラマ化、アニメ化してるんだろ
脚本が糞だったら、全部終了じゃねえか?
CG技術でも高めようっての?

そんなことより、原作者育成にでも力を入れろよw

89 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:21:23 ID:40BTAqkj0
政府が介入して成功するとはとても思えない。
むしろ衰退だろwww

90 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:21:26 ID:eMlwI2uk0
サブカル業界から税金取りたいだけだろ

91 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:21:40 ID:64Uiwugs0
>51
残念ながら、すでにその下請け化が進みすぎていて
韓国スタッフがかかわっていない作品のほうが
クオリティが低い(っていうか作れない)状態。

92 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:22:01 ID:D4oTNbEA0
現場にお金が行くようにしてやってよ。
今の賃金で人が定着するわけないじゃん。


93 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:22:24 ID:h4RTVf9n0
>>45

下請けで絵を描いてるだけで、演出などの中枢部分には一切鮮人は関われないわけだが。

94 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:22:27 ID:FC6A2lmC0
言い方は悪いかもしらんが、漫画にしろ小説にしろ映画にしろアニメにしろ
扱いが虐げられ放置されてる方が名作が生まれる。

よって政府は余計なことするなと。

95 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:22:30 ID:9vWYKOLd0
日本のIT技術を世界レベルへ・・・

儲かるのは政府の関連部署、関連NPO法人、一次請け大手企業。
真の意味で業界を支える末端の下請け企業は薄給激務
20〜30台で大半の人間が業界を出て行くので、技術の蓄積皆無で国際競争力に乏しくい。


日本のアニメを世界レベルへ・・・

儲かるのは政府の関連部署、関連NPO法人、大手スポンサー企業、大手プロデューサー企業。
真の意味で業界を支える末端の製作会社は薄給激務。
20〜30台で大半の人間が業界を出て行くので、技術の蓄積皆無で国際競争力に乏しい。


96 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:22:36 ID:QCzqb6qo0
たぶんね政府が監督すると北朝鮮アニメみたいになるとおもうんだ。
でもころしがないバージョン。凄くつまんないもの。

よいキャラクターて普段の欲求不満から生まれるものだと思うし
宮崎作品もそうだろう。

宮崎監督の欲求がアニメのナウシカやシータやさつきやキキや千尋など少女の魅力に還元されているのを分からないのか?

97 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:23:12 ID:1XfIRzXSO
昔はバカにしといてさぁ
外国にも認められるようになって今ごろ政府介入かw

98 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:23:19 ID:flMsAy/50
まず児童ポルノ禁止法廃案ありき
この悪法のため、自由に子供のキャラが使えない

99 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:23:21 ID:ikynxuwX0
「アニメや漫画なんて子供の見るもの、てかむしろ馬鹿になる」
   ↓
「テレビでアニメやりたい?じゃあこの最低賃金でなwww」
   ↓
「何?アニメってもうかるの?」
   ↓
「じゃあ俺ら手伝うわ、でも金がもったいないから現場に払う賃金は今までと同じな」



こういう事でよろしいか?

100 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:23:30 ID:AbRATtCyO
>>82
でも業界にやっていける(生活できる)とわかったら希望者が集まってくるかも
趣味でやってる人たち含めれば日本は一応、裾野が広い。

101 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:23:35 ID:i3+DpF040
既に世界一じゃん

102 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:23:56 ID:CXdvV3kU0
>>62
http://image.blog.livedoor.jp/news2chplus/imgs/f/3/f3990968.jpg

103 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:24:30 ID:1SJ17DgT0

役人がパトロンで成功するのは宗教芸術くらいだろ

日本のアートの歴史は
お上に逆らうところから始まる。
庶民の娯楽はお上に規制されてなんぼ。
余計なことはしないほうがよろしい


104 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:24:39 ID:hWbdMEFp0
アニメータの待遇を助けてやれよ

105 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:24:45 ID:dpCjdW340
秋葉で演説したら受けたんで
これだ!とかおもってそうだな・・・暇な国会議員

106 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:25:02 ID:JS5bG8wV0
国内でアニメーターを殺さなくても作れる環境整備。

他の余計なことには金使うな。TVって何する気よ?

107 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:25:03 ID:mt3SuvdR0
政府が口出すようになると一気に廃れるだろこの手の文化は。
つか、もう漫画、アニメ業界も下火だし・・。

108 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:25:15 ID:QP2NB0NE0
もう無理、専門家優遇しても育たん
素人が気軽に参加できたからマンガ文化は豊かになった
日本社会全体が「専門性の罠」にドップリつかってるな
映像専門大学とか優遇すると利権で政治が絡み特定層しか関心持たなくなる


109 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:25:19 ID:RVqZXj780
まさかオタを取り込もうとしてるとか?

110 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:25:36 ID:vbBd/YU30
いいからアニメーターの給与をあげる法律を作るか
ピンハネされないようにする法律を作れ
ただそれだけで十分だから

111 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:25:38 ID:GROGyMV60
いまさらやってもねぇ

112 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:25:52 ID:64Uiwugs0
>96
政府が作品作るわけがない。規制は作るかもしれんが。

おまえジャスラックとか土建政治家が、自分たちで
音楽作ったり工事してると思ってるの?

113 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:25:54 ID:tf7b9KQU0
アニメ、TVはともかく日本国内でヒットしている映画って
世界から笑われるレベルにあるからな。

114 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:26:20 ID:FC6A2lmC0
>>96
激同意

115 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:26:44 ID:ULKMM4os0
というか、アニメはもう成熟期とっくに過ぎてるだろ。
昭和の作品のほうが断然面白いし。
昔の作品は何回でも再放送見ても耐えれるクオリティーがあった
今の作品は子供が見てもつまらないだろうなってわかる。
過去の作品をもっと上手に活用すべき。
映画に関しては無駄。ゴミ。

116 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:26:55 ID:QCzqb6qo0
何か有識人てゲームをやりすぎるとリアルが分からなくなるとか言う奴いるけど
あれってゲームをしたことのない人間がいう発言だよね。

117 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:26:56 ID:XzPnWVDV0
元々世界一だ


手前(政府)らの手柄みたいに言うなボケ

118 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:27:00 ID:CA0bGBRG0
アニメーターはじゃんじゃん仕事放棄でもすれば?

黙って働いてるから、何の対策もでねえんだろ

まぁ、ストライキやっても低賃金で海外にやらせるだけかw

119 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:27:12 ID:tmS9sI5q0
日本のアニメはとっくに世界レベルだろ
チョーセンにパクられすぎないように技術の流出には気をつけとけ

無 理 か

120 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:27:22 ID:+16OETwh0
つうかね、広告代理店とかのピンハネにお役人も混ぜてくれって話じゃないのか?

121 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:27:28 ID:VRl4MmzwO
確か電波少年って海外で人気あったよな

122 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:27:38 ID:1SJ17DgT0
>>115
だからって
政府肝いりでさらによくなるはずがない
というはなしだ

123 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:27:54 ID:RVqZXj780
>>119
テコンVとか

124 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:28:11 ID:K4BUrD2B0
ジャスラックがパワーアップするだけ
ろくなもんじゃない

125 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:28:26 ID:D4oTNbEA0
>100
同人人口見りゃ、月収15万確保できりゃ飛び込んでくる
描き手はいると思うよ。

126 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:28:37 ID:H7G/ulXI0
いまさら偉そうに何言ってんだって感じだな

127 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:28:58 ID:8ZjlInwC0
アニメ、漫画は既に世界レベルなんだが。というかトップリーダー。

128 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:29:15 ID:vDN2x7U00
>>119
ハンマーボーイ(だったっけ?)とか


129 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:29:26 ID:QCzqb6qo0
原作 あべそうり

アニメ美しい国日本とかやりそうw

130 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:30:33 ID:CXdvV3kU0

すごいチョッバリ根性・・ ・ アイゴ・・日本はだめだw


131 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:30:35 ID:dPg1Fe8B0
いらん規制が多すぎるからTVはどんどんつまんなくなる
アニメはもう世界レベル
映画は…何をどうすればいいのやら…

132 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:30:41 ID:vbBd/YU30
まぁ日本のアニメが終わってると言ってる椰子は世界中を回って
アニメじゃなく漫画の方をチェックしてくると面白いぞ

週単位平均で漫画10〜30本入った雑誌がこれまた平均軽く
数十冊のペースで読み続けられる国なんて絶対に他に無いからw

133 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:30:42 ID:dIjvRMye0
文化を動かすのはお役人ではなく趣味の人々ということ
誰もおまいらには期待してないから、自分の庭で金に溺れてろ

134 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:30:48 ID:+16OETwh0
これってODAと役人の天下りと建設会社の関係を
コンテンツ業界にも踏襲させようとしてるだけじゃん

135 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:30:56 ID:ikynxuwX0
そういえばテレビ番組もって冒頭にあるけどさ、
テレビ番組の製作現場の給料ってどんなものなの?
芸能人とかでなくていわゆる裏方のな。

136 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:30:59 ID:cMEfP2Ob0
利権の匂いをかぎ取ったか。
現場の賃金は死ぬほど安いが、中間搾取はでかいからな。

137 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:31:22 ID:JZmdoo/MO
>>101
そうです。日本の報道もドラマもバラエティも、すでに世界一です。
これも電通様のおかげです。
電通様、マンセー!
現場の人間?そんな奴隷は勘違いして働いてろ!(゚Д゚)ゴルァ!!

138 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:31:33 ID:dt+fgt1J0
漫画家とアニメーターの給料上げてやれって

139 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:31:40 ID:J+ybdlvM0
文化というものは政府も国境も関係無く伝わるもんじゃなかったのか?
それよりも、政府はもっとやるべき事が山積しているんじゃないのか。
アニメなんてもう実質的には下朝鮮で占められているがな。
もう手遅れなんだよ。バカかと。

140 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:31:48 ID:FGklO89f0
後からノコノコといい所取りっておまえら韓国人か

141 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:31:51 ID:XzPnWVDV0
日本のクリエイターの癌は


糞つまらないドラマ・映画にある   しかも信じられないほど こんなゴミに金が入ってる

外人がみたらクレイジーもいいとこ

142 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:32:07 ID:GROGyMV60
アニメを作るときに中国や韓国に外注せずにやっていけるように
税制面で優遇したらどうか。

143 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:32:33 ID:nJAo9mm60
>>80
俺の脳内未来ではNHKは消滅するから

144 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:33:53 ID:GJ00QDA20
お国の政策で漫画・アニメかよ。

情けないなァ。w




145 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:35:30 ID:XzPnWVDV0
アジア圏以外で日本のドラマに興味持ってる もしくはおもしろいと感じる外人なんているの?

リアルな話1000人もいないと思う

146 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:35:32 ID:FGklO89f0
つうかこの政策を出した奴ら名前出せよ

147 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:36:01 ID:WkayetRC0
アメリカのドラマ見ててもやぱいくらい日本とは金のかけ方が違うと思う

148 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:36:12 ID:kNZRn4Kv0
あーーー。

俺も映画屋の端くれだけど、
こういう制度にはほんっとに何の期待もできないだろうなぁ。

と、感じてしまうことを、役人連中はどう思うだろうか。
何も思わないか。

149 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:36:15 ID:wTcqKZCT0
>>144
NHKアニメなんて、公共事業と同じだよね。
たぶん談合だってあるぞ。

まぁ、公共放送だから罪にはならないと思うが。

150 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:36:39 ID:ypHH8wlYO
アニメーターの給料上げてやれ

151 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:37:00 ID:CXdvV3kU0
>>144
中韓は国策だが
必死です

152 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:37:33 ID:GJ00QDA20
>>143
俺の脳内妄想未来では、NHKは特権階級化するから、未来永劫不滅な選民と化する。w



153 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:37:41 ID:CA0bGBRG0
まぁアニメーターの給料は一生上がらねえんじゃねえの

嫌だったら、クリエイターにでも成るしかねえと思うな

154 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:38:03 ID:XzPnWVDV0
>>147
実際 やつらのつくるのはおもしろいからいいんだよ

その金を預けられるだけの役者の演技 脚本があるから成り立つ

日本のドラマは それに比べたら幼稚園の演技に1億だしてるようなもん

155 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:38:41 ID:rJ7QqzQ+0
電通は搾取しすぎ
高給取りなんだからこれ以上アニメから搾取すんな

156 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2007/01/20(土) 01:38:56 ID:i3QvHQ0f0
おまえら、甘い甘すぎるよ。
グローバル資本の傀儡、日本政府だぞ

グローバル資本に目をつけられたら
草木一本はえなくなるまでむしりとられるな。

アニメ放送業界、終わりの始まりだな

157 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:39:07 ID:D4oTNbEA0
>142
優遇が必要なほど税金払ってる会社や個人がどれだけあるか…


158 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:39:29 ID:lU01Kv6v0
アニメとゲームの表現は見識が深い市民団体や有識者にまかせればいい。
過激な暴力と非人道的表現の全てを解決しない限り世界レベルの作品が作れるとは思えないからね。


159 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:39:31 ID:tmS9sI5q0
世界レベルへとかいうなら、現場の待遇面にまでつっこめや!

160 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:39:36 ID:c2Y91ks90
アニメはキモイ領域にいっちゃってるしな

161 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:39:47 ID:It1wDn2d0
世界のアニメは日本以下なのにね

162 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:40:20 ID:ZxnKX8700
海外との共同制作ってとこが笑うとこか?
中韓限定で?


163 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:40:31 ID:mcjLcz000
で、その予算には5兆円ぐらい組まれてんのかね?

164 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:40:36 ID:I3IXBNTx0
コミケに役人が視察に来てたらしいから
そのうち挨拶とかやりだしかねないな

165 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:40:56 ID:FGklO89f0
>>148
むしろ日本で「あー俺って国に守られてるなぁ」なんて考えとる
業界人なんているのかと

166 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:41:52 ID:vIW3qhaO0
>>163
いらねえなあ、アニメは必要ないし。映画やTVは掛けるだけねえ・・・

167 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:41:54 ID:ikynxuwX0
ttp://www.youtube.com/watch?v=n5KcuAmaujM
五月蝿い!NHKにだって・・・・NHKにだって輝いていた時代があったんだ!!



168 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:42:15 ID:CXdvV3kU0
ドラマ・映画 - アジア展開
アニメ・マンガ・ゲーム - 世界展開

k?

169 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:42:34 ID:7nzZaOXZ0
手塚治虫の凄さを最近になって実感してきた。

170 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:42:56 ID:aKnKUrhk0
日本の映画は糞

171 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:43:12 ID:tsiYdAIN0
すごく利権の匂いがします・・・

172 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:43:29 ID:7fuR50Eo0
>>148
同意

官僚臭い、後追いなオベッカ追従な類。 リップサービスくらいのもんさ

173 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:43:32 ID:2WA3cCqF0
アニメーターの権利を必要以上に守りすぎた結果、ディズニーのアニメーションはCGに取って代わられた訳で。
製作会社にアニメーターの賃金を上げろとか補助金もなしにやったら、産業が滅びるね多分。

174 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:43:48 ID:J+ybdlvM0
団塊ご都合主義のあの人が褒章なんて貰った日には、左翼から右翼に転身。

175 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:44:05 ID:Re3KudrX0
役人が絡んだり、世界におもねって
いいもんが出来るわけが無い

176 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:44:26 ID:/0bS4CMs0
今や多くの企業が中国に工場を建てて製品を作っているわけだから、
低予算でナンボのアニメが中韓で作ることは自然ではないか?

177 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:44:42 ID:GROGyMV60
ディズニーをアメリカは国を挙げて支援してるイメージがある。

178 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:44:46 ID:aO1ROFAU0
とりあえずエロゲ原作テレビアニメの排除だな

179 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:44:51 ID:mZsiOHUF0
するならするで
アニメーターなんとかしてやれや…
賞とかどうでもいいからさ

180 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:45:05 ID:Q+Xi7cGW0
当然、テコンVなんてパクリアニメが
国民的作品になってるような国にも強力な対応するんだろうな?

181 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:45:07 ID:kQzD9tW40

政府ご推薦コンテンツなんて見たかねーぞw
アホか

182 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:45:07 ID:DBs14iap0
萌えアニメとかキモイのが減りそうだからいいな

183 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:45:26 ID:dmMqMjWE0
>契約交渉の成功・失敗事例集を作成して、
>国際法務に詳しい弁護士を育成する。エンターテインメント部門の
>実務経験の豊富な海外弁護士と日本人の弁護士の交流の場も設ける。

なぜこのニュース見て、「アニメの内容に政府が干渉する」と思えるんだ?

184 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:45:46 ID:DGYEExYB0
アニメはともかく、TVと映画はとても
世界に出せるようなシロモノじゃないw

185 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:46:28 ID:cylOIL380
「無用な介入をせずに、必要な金だけ出せ」としか言いようがない。

186 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:46:47 ID:/dOe+OOi0
アニメも出せるのは一部だしな

187 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:47:19 ID:G1pEK68w0

そして国土交通大臣が「日韓アニメ協定」とか締結するんだろw


188 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:48:26 ID:CXdvV3kU0
腐った根性のやつだけ

189 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:48:28 ID:4Zcs2AJ20
権威を与えると碌なことにならんから、やめた方が良い
適度な生温さがあった方が気楽にやれるし

190 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:48:31 ID:KVAHOpU/0
鋼が全米コミックで1位らしいけど
数万部らしいよ
そんなもんだよ

191 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:48:57 ID:22f7vBLw0
こういうのって大抵現場の人間の声を聞かずに勝手に決めるんだよな。

192 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:49:01 ID:FGklO89f0
>>183
国が真面目にアニメに干渉し出したのが問題なんだ

193 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:49:01 ID:FW2z7yqt0
映画って見ないなぁ
しきりにありがたがってる人もいるようだ

194 :昇天 ◆FROGDXRREM :2007/01/20(土) 01:49:03 ID:2VunGBbe0
弁護士もそうですが、アニメ業界は常に人不足です。なんとかしてくらはい><

195 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:49:08 ID:N4dMZUSq0
>テレビ番組や映画などのコンテンツについては、日本の作品の評価は
>高いものの、海外契約に詳しい日本人弁護士の不足が指摘されている。
>

嘘付け。
競争力があるのはアニメくらいだろ。

つか、政府が変な補助金付けにすると、大抵力をなくしていくんだが、
どういう風にするつもりだろうな。
下手すると日本のアニメが終わる。



196 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:49:34 ID:SddrB/gSO
アホみたいに税金を注ぎ込んだ揚げ句、一部の広告代理店だけが儲ける予感。

197 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:49:40 ID:LN3g0NkxO
「続編アニメ禁止法案」を提案する私に一票を!

198 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:49:49 ID:Re3KudrX0
>海外企業との契約

支那チョンだけはマジかんべん('A`)

199 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:50:02 ID:+GbGdL+k0
アニメは制作組合方式で著作権関係わりとすっきりさわやかで流通容易な方。
後見たいのはNHKスペシャルくらいでこれも著作権は明確。
残りはどうでもいいんで、実は著作権がどうのこうのというより
放送免許の独占が問題なんじゃね。

200 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:50:07 ID:QUYCmle+0
>>145
> アジア圏以外で日本のドラマに興味持ってる もしくはおもしろいと感じる外人なんているの?
> リアルな話1000人もいないと思う

日本で韓国ドラマみるようなもんだな。安っぽいセット、安っぽい映像に撮影。

201 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:50:08 ID:DTcPthUn0
無理だな。
最近の小学館・講談社の漫画は、いかにも政治的なラインナップで
興ざめするものばかりだ。
世界に出したところですぐに見破られるだろう。

202 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:50:09 ID:ZL9VYR0o0
下請けに三国人使うのはもう当たり前になってるなぁ と、しみじみ思う。



203 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:51:07 ID:94SaBJ6O0
スレタイだけ見て記事を読んでない奴のなんと多いことか

204 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:51:10 ID:ypHH8wlYO
そもそも世界に自慢できるTV番組ってなんだよ

205 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:51:16 ID:RweXjviN0
>>184
国内の花形が世界で通用せず、蔑まれきもがられてる分野が世界レベルとは
なんと皮肉なことか

206 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:51:33 ID:W1aHovTT0
>>156
既に終わってる。
深夜アニメなんて酷いものだ。
キャベツとかさ…。

あれでDVD売る気なんだから信じられんよ。

207 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:51:44 ID:Z7nHVoKF0
>>197
舞HIMEシリーズ無くなったら嫌

208 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:51:54 ID:XzPnWVDV0
三国人はまじめに絵を描くなら 別にかまわんけど

平気で勝手に絵を改造するから マジでぶっつぶしたくなる

仕事に対して常識なさすぎだよ あいつら 

209 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:52:25 ID:dssrgXRwO
特命係長 只野仁

210 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:52:29 ID:bv/uphpY0
名作劇場とかああいうのを作る努力をするなら歓迎。

211 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:52:35 ID:oZoaSjJJ0
こういうのに必ずしゃしゃり出てくるのが2大山師の高城剛と村上隆


奴らが自分で作ったとか仕掛けたと さんざん吹聴した作品の影には、
それらを支えた人たちがいる。 本来評価され賞賛されるべきだった人たちがいる。

彼らこそ、世間の支援を集めて 本物クリエーターとして育つべきだった。
そんな不遇に泣いた人たちの亡骸が 奴の歩んできた道にはたくさん積まれている。

本来制作者に払われるはずの資金は
高城剛、仙道武則、村上隆、 のポケットに消えていった





212 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:53:16 ID:K4BUrD2B0
>国際法務に詳しい弁護士を育成



ようつべ終わったな

213 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:53:24 ID:Q/S8f49Z0
>>198
先方はやる気満々みたいだけど

【社説】アニメ産業の東アジア共栄時代を目指して
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=1227&f=column_1227_003.shtml

214 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:53:39 ID:22f7vBLw0
アニメってやっぱりテレビで放送しないと売れないもんなのかね?
特に深夜アニメって。

215 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:53:42 ID:ffDtnqzz0
ようするに、アニオタで海外契約に詳しい日本人弁護士を育成しようって事かw

216 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:53:57 ID:CXdvV3kU0

すべてのチョッパリは自殺するほうが良い


217 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:54:25 ID:7fuR50Eo0
>>205
要するに、役人=糞

でしゃばると碌な事しない。 勝手に自由にヤラセテ置けばいいのよ。

お題目な観光地より、秋葉原歩きたいってギャージンが多いのと一緒。

218 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:54:26 ID:wTcqKZCT0
これのおかげで まほろまてぃっく の再放送が始まったのかな?

当時のLDCは電通に買収されちゃったけど。

219 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:54:35 ID:CA0bGBRG0
まぁ三国人には代替不可能な職業につくしかねえよ

先細りなのは間違いねえな、アニメ

TV、アニメ、映画をなんだが
アニメ、アニメばっかだなw

まぁTVと映画は海外と比べると見れたもんじゃねえがw
アニメは比べるのが、海外CGアニメぐらいだし、日本の勝ちだろう

それで糞なドラマと映画は
>ドラマ・映画の制作では初期段階から海外との共同制作
こうするわけだなw
どうせ韓国あたりだろww

220 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:54:52 ID:Z7nHVoKF0
>>210
コゼットがあるじゃないか、何気に悪くないんだけど

221 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:55:49 ID:Ue6pamZx0
アニメを除いた日本のテレビ番組で
海外に売れそうなのってあるのか???

伊藤家の食卓くらいしか思いつかない。

222 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:56:05 ID:22f7vBLw0
>>219
TVと実写映画はどうでもいいよ。

223 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:56:28 ID:93dYEOOQ0
それはいいことだが、
いままで苦労してた人の努力を横取りするような人はだしちゃいけない。

サポートするようにしてもらいたい。

224 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:56:50 ID:NjrKZArb0
しかし、アニメがなくなったら日本終わりかよ。

225 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:56:58 ID:Rw2Q7w9V0
およそ○○戦略本部ってのがこの国の元凶
 

226 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:57:42 ID:Rm7De/wo0
Q:アニメーターの給料って低いんですか?

A:その人の力量にもよりますが、最初の給料は5万前後と思われます。
また動画マン時代は10万を超える事は無いと思います。
一応その後も書いとくと、原画マンで月10〜25万。フリーで20〜40万。
作監で1本20〜30万。(OVAや映画になると2倍、3倍になるらしい)
こう見ると結構悪くない収入に見えますが、
月〜土朝から深夜までやってのお給料なんで自給換算するとバイトの自給以下なんて事も・・・。
はっきり言って稼げません。質問する方は、その辺を踏まえて質問しましょう。
また、答える方も稼げないからやめろとか身も蓋もない回答はやめましょう。



こういう現状を何とかしてあげようよ(´・ω・`)



227 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:57:55 ID:J+ybdlvM0
また新たな予算の利権としか考えてないんだろうな。

228 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:58:01 ID:ikynxuwX0
>>221
トリビアなんか行けそうじゃないか?

229 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:58:21 ID:/WjoWhrt0
>>142
もう金の問題じゃなくってる。下支えする絶対数がもういないんだよ
結局数年後は上の方も人がいなくなる

230 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:59:00 ID:KVAHOpU/0
>>224
アニメがなくなったら日本は終わりだよ
今産業界を支えてる技術屋のほとんどはアニオタ
アニメがなくなったら技術屋が生きる価値を見失うw

231 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:59:12 ID:FGklO89f0
皆そこまで分かっておきながらなんで近くに誰一人役人に文句を言う奴が
現れないんだろ

232 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:59:24 ID:+GbGdL+k0
NHKの番組は資料的価値も高いしいいと思うが、民放ではCMくらいかなあ。

233 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:59:53 ID:CA0bGBRG0
アニメーターは給料と労働量を他の職業と比べた場合、負け組だなw

まぁ好きでやってんだから、問題ねえだろ

234 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 01:59:54 ID:tY46xyhz0
だからアニメーターを公務員にしろって言ってんだろ
アホでも出来る役所の人間を派遣にしろ

235 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:00:33 ID:7nzZaOXZ0
最近の目が異常にでかい萌えキャラクターはどうにかならんのか?
製作者の支配欲が窺えて純粋にアニメが面白いと思う事が
少なくなってきた。アニメの表現で幼児性やセクシャリティは日本のお家芸かも
しれないけど最近はアニメ業界全体が変な方向に進んでる。
それともただのネタ切れ?

236 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:00:42 ID:ULKMM4os0
http://www.p-takeya.co.jp/etc/193.html

237 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:00:45 ID:22f7vBLw0
>>213
これ日本に何の得があるんだ?
やっすい人材くらいだろ中国が提供できるもんなんて。

>>223
絶対偉そうに口出しするに決まってる。
何とか自分に多くの利益がくるように邪魔するんだよ。

238 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:01:01 ID:Uj4M7G780
さいきん流行ってるアニメは何だ? デルトラクエストか?

239 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:01:28 ID:XzPnWVDV0
最近ってのがどれくらいなのかは知らんが

目がでかいのって相当前からだぞ

240 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:02:06 ID:VaX/Nha50
言い出すのが30年遅い!
こんなものを企画した責任者は懲戒免職にしろ!!

241 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:02:11 ID:CXdvV3kU0
>>230
お前馬鹿だろ
ダイヤモンド原石 = 小説・マンガ

242 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:02:26 ID:J+ybdlvM0
>>229
違う。たぶん後継者なんてアマチュアを含めて才能がわんさか眠っている。
要は税金を払ってくれる層を対象としているんだろうね。

243 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:02:33 ID:GROGyMV60
>>229
もう手遅れだね('A`)

244 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:02:41 ID:L5SrARFs0
制作に手を出さないんなら歓迎

245 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:02:45 ID:arNAFsXO0
アニメは元々世界的にオンリーワンのものだから
ほっといても売れるもんは売れる。
海外でやれるのは、せいぜいゾウさんとかお魚程度。

あとは、中韓委託がほとんどの現状の打破と、底辺アニメ関係者の生活保護だな。

映画は無理無理。日本映画が海外でヒットしたことないし、しない。

246 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:02:52 ID:Re3KudrX0
遊星からの物体X→寄生獣→T2
攻殻→マトリクス

みたいにハリウッドとのマッチアップは歓迎

247 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:02:58 ID:z3aZZvnb0
この板の大方の見解は、アニメはこのままだと滅びる、だが
国が介入(しかも内容ではない)したらアニメは滅びる、って結局なにしても滅びんのかw

国がやるからなんでもかんでもダメってプロ市民かよ

248 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:03:05 ID:+16OETwh0
実は同人アニメ潰しだったりして

249 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:03:10 ID:RweXjviN0
>>226
電通とかテレビ局が吸い上げてるんかな。
アニオタなんてみんなパソコンぐらい持ってるだろうしネット配信とかにしたらいいんじゃねぇかな

250 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:03:13 ID:+GbGdL+k0
いやそれよりも、問題なのは動画の検索をどうするかだな。
タグをつけるにしても膨大な人手がかかる。自動でやるには
少なくとも音声認識が必要。

251 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:03:25 ID:FC6A2lmC0
>>202
そういや外国人労働者に仕事を切り分けて国内の人材を潰した典型例だなコレ
って、
まあ他にも要因は様々あるが今の派遣とダブる部分があるなあ…。

252 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:03:29 ID:GhY9LKR+0
>>226
それでもアニメに関わりたい。
食うや食わずでも結婚も彼女も諦めても、アニメに関わりたい。
て言う人が、今までのアニメを支えてきた事実はあるな。

下手に待遇良くすると、Bやチョンが枠よこせとねじり込んできそう。
そういう悲惨な業界だから、Bチョンの寄生虫被害から免れてる
という事実はある。




253 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:03:35 ID:3brW4NP80
アメちゃんのハリウッドなんかはあからさまな戦略メディアだからな
政府戦略なんちゃらが言うのは間違ってないが・・どうすると支援になるのかはいまいちわからんなぁ・・
金まいても仕方ないし
そもそもアイデア募集するとこから始めたらどうだ?現場にアンケとって金以外なら何の支援がほしい?て

254 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:03:50 ID:uSBAq4Dd0
最近の漫画やアニメは糞つまらんぞ
こんなん見せられんて

255 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:04:23 ID:W1aHovTT0
>>229
そりゃーいるわけないよ。
アニメーターの月給1万と聞けばね。
売れてる人で12万円とかって聞いたし。

職業にしても生活できないもん。
日本人は無理。

256 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:04:29 ID:JZmdoo/MO
おまえらには同人誌があるじゃないか。
それさえあればTVや映画がどうなったっていいだろ。

257 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:04:40 ID:ypHH8wlYO
なんか変なのが湧いてるなぁ

258 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:04:43 ID:XzPnWVDV0
>>254
マイナー系の漫画は おもしろいのいっぱいある 感心するぐらい

259 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:05:51 ID:z3aZZvnb0
>>235
藤子アニメも手塚アニメも世界名作劇場も目が異常にでかいぞ

260 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:06:23 ID:Q+Xi7cGW0
>ドラマ・映画の制作では初期段階から海外との共同制作を促すほか、

おいおいまだ韓流ひっぱる気かよ。
どうせ日本人女性と三国人男性の恋愛ドラマばっかなんだろ?
いい加減にしてくれ

261 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:07:03 ID:FGklO89f0
>>256
『日本の同人誌を世界レベルへ・・・』

未来のニュースが見える、見えるぞ!!

262 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:07:16 ID:L34RsWZR0
>>254
何見てんの?


アニメはわからんけど
漫画は今だって良作はある。
日本の漫画未来はまだまだ明るい。
大丈夫。
安心しろ。
中国、韓国には抜かれる事は100年はない。

263 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:07:17 ID:3brW4NP80
>>254
そりゃ数作りすぎてるからだよ。スタッフの数だって有限(どの分野でもそうだが、
一定以上のレベルを持つ監督(製作者)は意外なほど少ない)なのに、大量に作ろうってのがムリ
けどそんだけ作られるくらい需要はあるわけで、まあその辺が微妙なとこ

264 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:07:20 ID:ikynxuwX0
>>235
ドラえもんにいたっては目が3だぞ

265 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:08:38 ID:6AbBr+mm0
だいぶ本音が見えてきたじゃん

 外国にアニメを売り込むにも法律関係者は(たくさん)必要ですよ、という話なのよ結局・・・

266 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:08:39 ID:oZoaSjJJ0
>>223
村上隆ってしってるかい

こいつはやることなすことすべて他人のパクリ
横取りばかり
経済産業省は海外の博覧会とかでこいつを起用して大量の税金をドブに捨ててる


まともに物を見る目があるのは最近の文化庁
「時をかける少女」や「クレヨンしんちゃんアッパレ戦国大合戦」をそれぞれその年のアニメーション大賞にした

267 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:08:43 ID:+GbGdL+k0
あそうか、動画のタグは関連スレの語を抽出すればいいかもしれん。

268 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:08:52 ID:W1aHovTT0
>>222
昨年10月に西部警察の映画と再放送見たんだけどさ。

もう邦画オワタ…。
20年前の方がずっと面白いよ。

269 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:09:50 ID:7fuR50Eo0
>>249
ヒント 電通 一般企業からロゴデザインを委託 社長は「あの電通だぜw」状態

できたものが ????  業者にクレーム「何だこれは!!」

業者曰く「だってあんな金額じゃ・・・」

社長 え?! 雲仙マン払ったのに

業者に渡った金額は支払い金額の十分の一でした。

270 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:10:36 ID:22f7vBLw0
>>268
西部警察は半分コントだと思ってる。

271 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:10:51 ID:+16OETwh0
ハリウッドも後年に名をはしてる人も
最初はアンチハリウッドが多いんだよな

272 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:11:49 ID:W1aHovTT0
>>264
つ 三つ目がとおる

この前再放送終わったけど。

273 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:11:49 ID:/7KF1V4U0
馬鹿や金が絡むと質が落ちる

アニメはそういうものだ。


274 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:11:59 ID:GhY9LKR+0
>>268
あれは隠し芸大会だからしかたない。
今の映画は全部そうだけどな。


275 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:12:08 ID:oZoaSjJJ0
>>249
P2Pがはやっているこのご時世、金を払う人間がどれくらいいるんだ?
広告をちゃんと見る人は? GYAOの失敗すべてを物語っている
広告代理店とテレビ局のピンはね率を改善すれば良いだけだ
アニメ会社の著作権の管理も

276 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:12:17 ID:CA0bGBRG0
まぁ結局グローバル化でどこも競争社会だわなw

三国人と賃金競争するアニメーターもその一部
避けられない流れ

まぁ賢いヤツでもいるなら、クリエイターにでもなってくれやw

277 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:12:43 ID:ccDkaaFR0
いやさあ、映画はともかくアニメは世界レベルなんだけど

278 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:13:17 ID:BxxwRTmp0
別に政府の支援を受けるまでもないよ。アニメに関しては。
それにしても、金になりそうなことなら何でも利権にしてしまう
行政の貪欲さにはつくづく関心するばかりだよ。

279 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:13:32 ID:Ue6pamZx0
日本の映画で海外でヒットしたのって
黒澤映画くらいかな?

7人の侍、用心棒
50年以上前の映画なのに、今見ても十分面白い。
今の邦画に50年後まで評価される映画って無いだろなぁ。

280 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:14:18 ID:1HvHBmwX0
新たな利権の探しどころがアニメ業界だっただけのこと

281 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:15:16 ID:J+ybdlvM0
>>273
日本のIT業界にも通じる所が有るよな。

282 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:15:50 ID:+16OETwh0
日本のアニメって本当に存在が不思議だよな
こういうものが子供のころから当たり前にあるのが日本だけど
実は日本しかなかった
後年、中韓もパクルけど何かが違う

283 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:15:54 ID:3brW4NP80
何を指して利権と言ってるのか知らんが、政府が支援の手をどっかから出すこと自体は
それこそ10年遅いってくらいだろ。中間マージンがどこに流れるのかなんて知らんよ
支援はあった方がいい。けど制作に直接金を払っても仕方ない(これはガチ)
だから法律面やらなにやらって話になってんだろ

284 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:16:50 ID:FGklO89f0
役者も事務所もスポンサーも創価在日ばっかりのこの時勢で
どうやって面白い邦画を作れと?

285 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:16:58 ID:NjrKZArb0
>>230
まあ、二足歩行ロボットなんて鉄腕ooやカンタムを見た世代が
作ってるんだろうから…ロマンだと思うよ。。
TV、映画は別としてアニメの技術は安易に第三国に輸出してもらいたくないな。
技術移転をしたおかげでどれだけ今中小企業が苦しんでいることか…

286 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:17:00 ID:Re3KudrX0
>>282
日本には手塚がいたが
支那チョンには相当する人物がいない

287 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:17:08 ID:ZfH1psHK0
>>279
北野武もめっちゃ評価高い
好みが分かれるけど
HANA-BI Dolls BROTHERあたり見てみるといい

288 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:17:25 ID:+GbGdL+k0
利権というほどもうかってないね。

289 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:18:26 ID:Ccmcyv4I0
アニメ業界は商品があるのに、売り手がいない状態。
主要アニメでも海外のアマゾンですら売ってるのあんまないし。

アニメ製作会社は国内で手いっぱいでぜんぜん海外まで手が回ってないし。
ちょっとくらい搾取していいから、大手商社もっと売れよ。

290 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:19:54 ID:+16OETwh0
なんつうのかな、土建屋が下へ下へ子や孫に行くほど儲からないって話かな

291 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:19:55 ID:+GbGdL+k0
マニアックな領域はロングテールに期待するわけでしょ。制度を作るとか
人を増やすとかまるっきりわかってない。

292 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:20:13 ID:J+ybdlvM0
同人が規制されるんだろう。

293 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:20:31 ID:Ha+aAanz0
http://vista.undo.jp/img/vi6921785550.jpg

294 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:21:04 ID:P90eWTcw0
役人が深くかかわると、その産業は大きく衰退する傾向がある。

295 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:21:34 ID:GROGyMV60
>>293
なぜ張ったのか・・・

296 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:22:01 ID:F0kdr/df0
何が世界レベルだよ。
大きなお世話だヴォケ。
役所の機構や政治のレベルを世界レベルにしたらんかい。

297 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:23:03 ID:+16OETwh0
四国にある大橋って発注の金額の半分を外資の土建屋がとっぱらったらしいね

298 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:23:59 ID:64Uiwugs0
>289
ポケモンが東南アジア圏でヒットしたときに、キャラグッズが
バカ売れして海賊版すらあっという間に品切れして日本製には
超プレミアが付いたという話を思い出した。

増産しようにも工業力が追いつかないんだってね。別に最先端でも
なんでもないプラの成型やもはやローテクの部類に入る電子部品も
ぜんぜん供給が追いつかなかったそうな。

周辺産業も入れれば、アニメ業界にも支援出来ることは多いのかも試練ね。

299 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:24:10 ID:LQMH0FVM0
白人至上主義者のフォーラム
http://www.stormfront.org/forum


右側のsearch→advantest searchで、japaneseやjapanと入れて、search titles onlyで検索


なぜかジャップをrespectしてる奴らがかなり多い。
しかしその理由が、ジャップの移民ゼロ政策とか、
ジャップは、チンクやニグロを差別するが、白人は神様のように尊敬されるから好きだとか
超人種差別国家日本を見習って、白人至上主義国家のモデルにしようとかそんなのばっかりだ。
アニメなんかも話題になっているが、ジャップのアニメの登場人物は白人ばかりで、
ジャップは白人を尊敬してる、だからジャップが好きだとか言われてる。
有道デビトの糞サイトもたまに話題になっている

アメ公が多いと思われるが、ドイツ人も結構いて、彼らはかなり日本に好意的だ。
最悪なのがオージーとNZ、こいつらはとことんジャップが嫌いなようだ。

300 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:24:32 ID:Ue6pamZx0
>>286
手塚治虫はホントすごいよ。
当時、アニメーションなんてコスト面で映画でしかできなかったものを
作業を効率化してテレビでの放送を実現させた。
日本のアニメにとってホントに神様。

301 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:24:52 ID:NjrKZArb0
>>293
でも今時の世相を反映していると言えなくもない。
たてまえではすまされなくなっているほど実は日本社会は病んでいるという…

302 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:25:07 ID:K7OCfb9x0
>>1

こいつら、馬鹿だな。
海外との協力なんぞよりも現場を救えよ。
金だけ出して、人員の育成から、全部、日本でやれよ。
事件は会議室で起きてないぞ!

303 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:25:22 ID:iccrz3sJ0
世界レベルってどこら辺にあるんすか?

304 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:25:39 ID:uZ7XfryS0
電通の搾取から守ってもらえるの?

305 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:26:11 ID:8HGyuXo50
残酷描写やエロ描写になんくせつける団体をぶっ潰してくれるってことか?

306 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:26:22 ID:BgZy4q9f0
どうみても利権です。

【行政】日本のアニメとCG、もっと世界に 文化庁が若手クリエーター支援
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167897716/l50
【経済】映画やアニメなど強化 経済成長の牽引役と位置付け、経産省が担当部署新設へ [08/04]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154710357/l50


307 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:26:53 ID:pvEG7aKu0
日本アニメ オワタ

308 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:26:53 ID:7nzZaOXZ0
>>282
戦後のアメリカ化の反動で手塚治虫がディズニーアニメをセル画で
エロティシズムに変えたのが今でも日本アニメの土台だから。

309 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:26:59 ID:+vGrEVUy0
最近面白い漫画って何?
アニメはもう見てないな。


310 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:27:27 ID:K7OCfb9x0
>>304

それが一番問題だよな。その気になれば、今すぐ、出来るのに。

311 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:27:50 ID:ykEZ+YSIO
俳優に関しては演技力重視でおぬがいします。

何らかの作品に必ず一人くらい入っている、ジャニーズをもう少し規制してやってください。

312 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:27:55 ID:vMQ0qsIj0
こういうのは、日本政府が関わらないほうがいいよww
民間企業同士でどんどん委員会みたいのを作ってやるべき

313 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:27:56 ID:J+ybdlvM0
>>299
東南アジアのように毛頭が日本にょうじょ買い漁りに来ない事を祈るよ。

314 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:28:01 ID:F0kdr/df0
つーか、よーするに新しい天下り先機関を作りますよって表明か。
そもそもくだらねえ勉強以外何もしてこなかったような役人と
政治家がなんであれクリエイティブな行為に対して口を出そうとは
身の程知らずもいいところだが、単に
「なんかいい感じのお題目で天下り先を作ります」と言う事なら
まあワカラナイでもない。
浅知恵のクズには困ったもんだが。

315 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:28:35 ID:8HGyuXo50
わがままかもしれんがセル画に戻してくれ
絵柄が汚くても気にならんし目に優しいし

316 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:29:32 ID:NjrKZArb0
>>308
ああ、なんかよくわかる。
メルモちゃんなんか子供心にどきどきした覚えがある。

317 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:29:45 ID:+16OETwh0
『オネアミスの翼』みたいなを作る余力があるかだな

でも、”俺がやらなきゃ誰がやる”が日本アニメ・マンガの基本だから
誰かそのうちやるかな

318 :影男さん@七周年:2007/01/20(土) 02:30:19 ID:HJ/og6JY0
>>284
創価学会&ディズニー親密すぎる(裏)関係
http://tvmania.livedoor.biz/archives/50229741.html
ウォルトディズニーカンパニージャパン代表取締役が、創価大学に基金を設置
http://www.soka.ac.jp/news/sun/Sun19/soyukai.html
金儲けしか頭にないウォルト・ディズニー・ジャパン社長(創価学会員)と、
スタジオジブリ事業本部本部長
http://www.daisanbunmei.co.jp/3rdc/books/3rdc0302c.htm
肥大したジャーナリズム背後にいる電通の威力
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200410030000/

319 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:30:19 ID:D3P4L7tq0
>国際法務に詳しい弁護士を育成する
他業種だけど、国際関係の弁護士の不足はひしひしと感じるな。
コンテンツ事業だけじゃなくこんなに日本は海外進出してるのに
弱い分野。
米国あたりは最近は増えてるけど、アジア方面は皆無に近い状況。
自国民以外の弁護士資格の制限ある国がほとんどだし、日本の
法律関係者もアジア方面とかに法に詳しい人間が居ない。


320 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:31:23 ID:LnJ3Ws1J0
ただたんに役人どもが新しい天下り先造りたいだけだろ。


まあ、アニメーターはこれまでどおり貧乏だ。
うるおうのは役人のふところ。

321 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:31:41 ID:8HGyuXo50
萌えオタクに占領されてる現状が嫌だ
名作とはなんぞや?

322 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:31:59 ID:p5+y9Aoe0
外国のコンテンツは基本的にあまり受け入れられないよ・・・
理由は簡単、その国の人間が儲からないから・・

323 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:32:04 ID:3brW4NP80
だから利権でも何でもいいのよ。側面支援があるべきなのは事実なんだから
お前が代わりに支援してくれるのか?
手出すななんて意見は何の意味もないだろ

324 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:32:04 ID:7fuR50Eo0
>>300
あのお方は、漫画家を越えてます。むしろ、漫画界の松下幸之助なほうが相応しい

325 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:32:07 ID:OvYy91kO0
少なくとも下流工程はもはや中国に乗っ取られている

326 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:33:22 ID:FZ/eUUZv0
労働者にまとも生活が送れるような支援するだけで十分です

327 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:33:34 ID:J+ybdlvM0
大事な事を忘れてるぞ。外国では日本の法律が通用しない事だ。
役人が外国にガツンと言えるのか?外務官僚ですらヘタレなのに。

328 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:33:40 ID:z6mF5f+10
>>1
>ドラマ・映画の制作では初期段階から海外との共同制作を促す
またチュンチョンにノウハウをダダでくれてやれってか

329 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:34:28 ID:j36mAM9X0
これぞ、世界に誇るジャパニメーション

http://www.youtube.com/watch?v=Af-mYkBXTZo

           _,,,,,--―--x,              
          ,,,,-‐'"゛_,,,,,,,,,、   .゙li、     ,/゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ゙̄''''―-,,,,、
     _,-'"゛,,―''゙二,、、、゙'!   .i_    │               "'-、
   .,/`,,/,,,,ッメ''>.,,/,-゜ ,,‐` │   |                  ゙'i、
 _/ ,‐゙,/.ヘrニニ‐'゙ン'′,,/   |   .|                 ‘i、
,,i´  |、 ゙''''''゙゙_,,,-‐'" _,,-'"     .l゙   .|                  │
.|,   `^'''"゙゙` ._,,,-'''″      ,l゙    │                    ゙l
`≒------‐''"゛         丿     ヽ                  |
  \               ,,i´      \                  /
   `ヽ、             ,,/         `-,、            ,/
     `''-、,,,_、  ._,,,,,-‐'^            `'ー、,_         _,,-'"`
          ゙゙゙̄″                  `゙゙'''''''''''''''"^ 

330 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:35:03 ID:7fuR50Eo0
>>319
そいつは、難しい。大学レベルのカリキュラムにすら東亜細亜の法制度を教える・・・・
教えられるのがいるのかすら、怪しい。

331 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:35:21 ID:4nfqKpRS0
アニメはともかく他の二つは発展途上国並みだろ・・・

332 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:35:42 ID:z3aZZvnb0
>>275
テレビアニメも視聴はタダなんだけど……

333 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:35:47 ID:VjEmEAcL0
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
アニメって世界トップレベルじゃないの?

334 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:36:13 ID:8HGyuXo50
>>1
いずれもクリエイティブ部門
国の将来すら想像できないお前らに何が出来る?

335 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:37:01 ID:2WA3cCqF0
世界にとか言わずに、粛々と国内向けに作っておけばいいんだよ。
変に世界にとか言い出すと絶対に失敗する。
日本人が作る、日本人のための娯楽創作物であるからこそ、アニメには力がある。

336 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:37:56 ID:EkCFuweR0
>>300
クオリティの低下を招きアニメーターを奴隷化した一因でもある

337 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:38:47 ID:8HGyuXo50
つーか、アニメは既に世界レベル、世界一と言っても過言ではない
それすら知らないのに>>1とは・・・・・

338 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:39:09 ID:8ILC0KfM0
アニメいらねええええええええ

オタク死ね

339 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:39:50 ID:3brW4NP80
萌えオタクの頂点が宮崎パヤオなのでその辺りの線引きは微妙
宮崎アニメは名作のカテゴリーに入れていいと思われ
ご存知千と千尋は和風のテイストで海外でも大人気

340 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:40:13 ID:2WA3cCqF0
>>338
モノの価値もわからねえガキはすっこんでろ。

341 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:40:27 ID:9WIGZGl50
官が入った産業は長い目でみれば必ず廃れる

342 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:40:33 ID:+16OETwh0
そもそも、日本の名立たるアニメーター達は娯楽作品を作ってのかさえ怪しい
まるで、現実の世界とアニメの世界を超えてその世界に住もうとさえしてフシさえある
視聴者だった自分らもトリップ感があった

なんだろうなアレは

343 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:41:10 ID:J+ybdlvM0
>>339
コナンのラナには萌えたな。

344 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:41:30 ID:ItsfpF+m0
これは契約とか著作権で、日本のアニメなどが下手うってるから
政府が法律家を育成して下手うたないように協力してやろう
って話でしょ。
いい話じゃないか。
ぜってー凾フ肝いりだよ


345 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:41:52 ID:GROGyMV60
>>300
そのせいで、アニメは構造的に儲からない状態でスタートすることになったそうだが。
それが現在まで続く

346 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:42:17 ID:EkCFuweR0
>>335
ここで言っているのは契約の問題と思われ

347 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:42:18 ID:Re3KudrX0
名作といえば
日曜夜の名作劇場を維持できなくなった事を
今、あらためて重く受け止めなければ

348 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:42:20 ID:SbYMeBi90
もう遅い完全に出遅れた
バカな政府にあきれるわ

349 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:42:28 ID:64Uiwugs0
>335
日本向けに作ったのが海外で受けるのは同意。

だが、受けたからといってなんなのだ。金はどうやって回収するのか?
今のように元は取ったからと、はした金で売るだけなのか。
売るにしても法律関係は大丈夫かというのが趣旨だろ。

350 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:42:33 ID:Sc/ZtIdI0
世界最強の詐欺国家(中国共産党の陰謀)
櫻井よしこ 「悪夢のような中国進出の実例」
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2006/12/post_494.html




中国国家が詐欺を先導してる、北京オリンピックもすでに陰謀工作が開始されています。


351 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:43:18 ID:+s1Qnhrj0
アニメと児童ポルノは表裏一体だがいいのかね?

352 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:43:35 ID:bxDkkRnw0
また馬鹿なことを…
アニメは、何とか世界レベルだけど
映画は、微妙
テレビにいたっては、ウンコその物

353 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:44:01 ID:xFsAApMg0
制作会社がスタッフをちゃんと雇用するようにさせろ。それだけで良くなる
カビ臭い技術だけの3流しかいない京アニもスタッフを確保してるというただ一つのアドバンテージだけで萌えオタ騙し程度は出来るようになってるんだし

354 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:44:15 ID:ZfH1psHK0
海外じゃアニメータは夢のあるまっとうな職業なのに日本じゃ評価が低い
ジブリとか好きなくせにね
前職:アニメーターとかで転職してくるとゴミみたいな目でみる日本

355 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:44:38 ID:8HGyuXo50
正直アニメ一作を一年放送することによる利益の内わけってどれくらいなんだ?
50%はスポンサーに回るのか?
アニメーターには5%くらいとか

356 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:44:47 ID:mt3SuvdR0
昔は散々馬鹿にしていたのに
欧米に認められたとたん、もみ手で擦り寄ってくる政府キモスwwww

357 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:45:08 ID:wyVSp1A60
政治がすべきことは
何もしないで温かく見守る事ですよ

何でもかんでも出しゃばりたがるのが政治の性www
出しゃばり根性が無ければ立候補なんてそもそもしないからなw

358 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:45:50 ID:qz64eWbuO
まんがやアニメはもうすでにトップと言えるんじゃない?
ハリウッドの監督達に多大な影響与えたアニメは少なくない
それに大して邦画は…
日本人の演技力や撮影時に規制がうるさ過ぎる等問題大杉
これ以上の発展は難しい気がする
わざわざ金払ってまでみたいと思う邦画は今まで一作品もない

359 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:46:09 ID:skzGcxew0
何を持って行けというんだwww

327 :名無シネマ@上映中 :2007/01/20(土) 01:52:36 ID:lUKufKPq
06〜 地上波邦画

× 戦国自衛隊1549
× 妖怪大戦争
× タッチ
× 電車男
× 真下正義
× 室井信次
× まだまだあぶない刑事
× 亡国のイージス
× デスノート
○ 三丁目の夕日
× NANA
× 北の零年
× 有頂天ホテル
× SHINOBI

360 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:46:13 ID:bxDkkRnw0
>>356
というより日本のえろい人自体がこういった芸能を軽視してきたと思う。

361 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:46:41 ID:vPrIAdaq0
>>357
おまえ、>>1読んでないだろ。だから仕事も勉強もできないんだよ。

362 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:46:42 ID:sdudsyXKO
海外向けに作って日本の原作ファンを激怒させたアニメなら大量にあるな

俺が知るだけでもヘルシングとか魔人学園とか

363 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:46:57 ID:9WIGZGl50
>>357
海外に対する著作権の管理とかでいいよな
官が入ると構造的に更に腐るのは確実だ

364 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:47:17 ID:+16OETwh0
邦画でも『ゴジラ』とかだもんな評価あるの
後は伝家の宝刀『クロサワ』だろ

365 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:47:20 ID:xFsAApMg0
>>300
アメリカのほうが先にTVアニメーションもやってたはず

366 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:47:26 ID:wA9jgKwM0
結局すべてを電通とテレビ局に吸い取られ、制作者には何も残らない今のシステムを
どうにかしないとだめだと思われ

367 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:47:28 ID:8HGyuXo50
>>359
邦画っていつから?なぜ?つまらなくなったんだ
黒澤までは良かったんだろ?

368 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:47:54 ID:Y/MiieUD0
下っ端アニメーターとかが生活保護受けれるようにしてください

369 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:48:08 ID:EkCFuweR0
>>355
書いてることがめちゃくちゃだ
アニメを放送しても直接的な利益なんて出ない

370 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:49:12 ID:APtyyFUwO
劣悪な労働環境にあるアニメ業界に謝れ

371 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:49:56 ID:bxDkkRnw0
>>367
内輪だけに受ける映画を作ってきたせいだと思う。

372 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:50:15 ID:lVtZFFnp0
今だに漫画やアニメを軽視する人いるからな

373 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:50:18 ID:4nfqKpRS0
>>367
他国に無いほどのTV支配のせいで一度全てが衰退
そして今はTV局が作ってTVSPを流してるというむしろ末期

374 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:51:13 ID:iyZ24EGD0
>>321
漏れは一休さん以外認めない

375 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:51:29 ID:lxsN6z+K0
【緊急】ひろゆき【声明】

1月17日、ひろゆき氏本人が緊急声明

http://www.webtube.tv/tech/youtube.cgi?v=aspihErobyI

1分59秒


376 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:51:39 ID:EkCFuweR0
邦画がつまらないと書いてる奴は単に観ていないだけだ

377 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:52:27 ID:oLOJSsIK0
日本のアニメはメーターの生活保護分補償してやればおk
そうすれば動画時代に挫ける奴の数が格段に減る
ところで日本のTV番組は国内の広告として優秀だけどソフトとしてはイマイチじゃない?
DVDとかはアニメよりも売れて無さそうなイメージなんだが?

378 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:52:45 ID:7fuR50Eo0
>>345
追随者はいっぱいいたけど、本物の創造できる人がでてこないのよね。

そこが、あの方の高さです。

379 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:53:00 ID:xcvWgt4D0
つうか
どうでもいいが、くれぐれも韓国とは仕事すんなよ




380 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:53:29 ID:GJ0cP9Sp0
中抜き電通を潰せば一発じゃね?

381 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:53:29 ID:1aEeak3A0
他の国に圧力をかけて無理やりアニメを見させるって戦略を希望。
援助の交換条件とか。

382 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:53:54 ID:GhY9LKR+0
>>367
黒沢の時代には映画俳優と映画の技術屋がいた。
TVのおかげで映画が生産できなくなり、日活のポルノしか作られない時代がきた。
その後、TVタレントとTV出身の技術屋脚本家が映画を作り始めるようになる。
TVドラマと同レベルの映画が作られ今に至ってる。


383 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:54:03 ID:QyIogWrq0
日本のアニメが世界一なのは数だけ
CGアニメにまともに取り組めず技術はいつまで経っても個人技の域を出ない

384 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:54:26 ID:bxDkkRnw0
>>373
アニメも基本的にそう
コナン、ドラえもん、ポケモン、ジブリ

ジブリは、アニメオリジナルだけどあれだけテレビで宣伝しているとな。

385 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:54:31 ID:8HGyuXo50
>>381
それいいなw
何も知らない相手は「?」なんだろうけど

386 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:54:36 ID:Re3KudrX0
>>381
発想が完全にチョンだな
寒流の押し売りと同じだろそれ

387 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:54:57 ID:2WA3cCqF0
広告代理店のピンハネをどうにかした方がいいとは思うが、そうすると製作自体をしなくなる可能性があるんだよな…

388 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:54:58 ID:NjrKZArb0
邦画は脚本家が育ってないんだよ。原稿料安いし。
ハリウッドの脚本家呼んだ方がいい。
監督は土曜サスペンスとかのTVドラマ作っている人で十分。

389 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:55:21 ID:+s1Qnhrj0
>>380
駄目、中韓搾取も色々言われてるけど、アレが無いと失敗した時サンライズクラスでも一瞬で潰れる。

390 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:55:51 ID:+16OETwh0
アニメとTV時代劇はクオリティを長く維持できたな

しかし、かなり前から普通のドラマはダメダメだな

391 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:55:54 ID:suRyNWJh0
日本アニメの世界シェアってどの位???


トヨタなんかよりすげーの?



なのになんでアニメーター貧乏なの??

392 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:56:34 ID:8HGyuXo50
ドラマ滅多に見ない俺でも「女王の教室」はハマったな

393 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:56:36 ID:4nfqKpRS0
>>388
阿呆
監督が一番重要だろ。

文春でも書かれてたが
TV出身だと映画的な演出がまるでできない。

394 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:56:42 ID:ZfH1psHK0
>>367
日本の映画の特徴は善と悪がハッキリしていない
心の話が多い
派手にやらない
建物や道路の使用を警察が許可しない
自衛隊(軍隊)が協力できない

しかも中国や韓国などが工作して
「暗く気持ちの悪い映画」として評価する

ちなみにバカは日本の映画は評価されてないとか言うけど
Shall we ダンス?とか螺旋とかヒットしたし、
全米でリメイク版とかバシバシ出てる

395 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:56:56 ID:Iks+ahbr0
邦画そんなに悪いかあ?
表に出てるのが話題先行なだけで良い映画もたくさんあるよ。

まあアニメは別に期待してないのに何故か海外で大うけっていう流れでは。
元々子供向けの娯楽だし。海外でも高所得層の大人とかビジネス抜きでかかわってる奴いるのか?

396 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:57:06 ID:iDhj/eph0
>>389
つぶれりゃいいじゃん

397 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:57:15 ID:2WA3cCqF0
>>390
そうだよなあ…民放でやってる時代劇はそこそこ面白いのに大河ドラマときたら…

398 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:57:47 ID:64Uiwugs0
>391
作業員の給料は高いより安いほうが会社は栄えるに決まっているだろうに。

399 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:57:58 ID:3brW4NP80
手塚治虫の神格化というのは正直逆に疑問なんだよね。。
もちろん初期のあの人の功績、誰もできなかったことを最初にやったパイオニアとしての
絶大な功績は認めるよ

けどさ、あの人病床でもマンガ描いてたっていうじゃん。何描いてたか知ってるか?
死ぬまでの割と最近まで、ずっとマンガ描いてたんだぞ。何描いてたんだよ、知らないよ
昔はジャンプだか何だか、そういう週刊マンガ誌の第一線で描いてたのが手塚治虫なんだぞ?

週刊誌で描かせてもらえなくなって追い出され、晩年には何をどの雑誌で描いてたのかもわからない
なんだかなあって思うよ


400 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:58:21 ID:ffDtnqzz0
最近見たドラマって時代劇とミステリーと刑事ものばっかだな…。
あと、特撮は海外でも結構人気があるってどっかで聞いた事があるな。

401 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:58:41 ID:t1hrcbTN0
大前提を問いたいんだが、
TV、アニメ、映画、
全部産業構造が全く違わないか?

402 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:58:55 ID:QkPRZoeB0
昨夜のSHINOBIはいまいちだった。
客が大入りだった大奥は見たが正直げっそりした。
ローレライ、残念。日本沈没、これはまあ、楽しめたかな。
その間に見た洋画は金のかかった大作ばかりだから面白かったのはしょうがないか。
武士の一分、あとはこれを見て判断しよう。
他にお薦めの邦画があれば聞きたい。

403 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:59:15 ID:GhY9LKR+0
>>394
所詮TV屋が作るからTVコード電通コードから、はみ出さない。
ハリウッドがリメイクするのは、ハリウッドにも優秀な脚本家がいなくなった
からに過ぎない。


404 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 02:59:17 ID:bxDkkRnw0
>>395
最近は、少しずつよくなっていると思うよ。

しかし「亡国のイージス」の様に一番盛り上がるシーンを
お笑いにして観客をヘナヘナにさせるのは、勘弁してほしい。

405 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:00:05 ID:TeOKnwNM0
独禁法強化して広告業界の集中排除しろや。

406 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:00:22 ID:QyIogWrq0
>>377
数万で鬼の首取ったように騒いでるオタアニメよりは売れてるんじゃないか?

407 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:00:25 ID:8HGyuXo50
正直、どういう基準で日本アニメが世界に受けてるのかわからん
ポケモンや遊戯王みたいな商業主義まるだしのがヒットしてるかと思いきや
ジブリみたいなクオリティ重視も受けてるし
かと思えばDBやドラえもんみたいな原作つきも人気あるし

408 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:01:20 ID:64Uiwugs0
>399
そういうエピソードは、むしろ神格化される原因のほうでは?

なんか豪邸建てて文化人気取って説教たれ流して、ザギンで
シースーなカンジ? だったら神格化なんてされんだろう。

409 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:01:25 ID:2WA3cCqF0
>>395
むしろビジネスで関わってるやつのが少ないだろ。
ネットで流れるんで商売としてはたいしたことが無いのが現状だし。

410 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:01:28 ID:4nfqKpRS0
>>394
シャルウィダンス、米市場ですら日本の数字より低かったけどな

リメイクは、一つ一つ調べてみるといい。
顛末げっそりすると思う

411 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:01:30 ID:Y6ZE3AxQ0
つーか一般の欧米人は日本人しかでない

ドラマや映画を見たがるのだろうか?

412 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:02:41 ID:t1hrcbTN0
>>400
友達のアメリカ人曰く、
火曜サスペンスが最強に面白いらしい。
2時間枠の脚本として、芸術の域に達しているとw
俺らは、「また、あの俳優かよ。。」と思って食指が伸びない向きも有るけど、
海外に出してみたら面白いかも ミステリーファンとかにいけるんじゃないか?

413 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:02:58 ID:wynbOEst0
これからは闇アニメの時代だな

414 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:03:12 ID:Re3KudrX0
>>407
その裾野の広さ、多様さが文化コンテンツとしての強みなのだと思うが

415 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:03:39 ID:8HGyuXo50
>>394
黒澤映画もほとんどそんな感じじゃないの?

416 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:03:43 ID:PH9FZp1S0
今更保護しても、面白い作品はもう出来ないような気がする。

417 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:03:50 ID:wyVSp1A60
日本のアニメを好きな国に順位をつけたら日本は何位だろ
イタリア、スペインとかあたりが上位に来て
日本はけっこう下の方だろうなw

418 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:04:53 ID:t1hrcbTN0
>>403
後半、全くその通り。
いまやハリウッドはリメイクが仕事。
もちろん日本元ネタに限らず。
これは、彼らも自覚してるよね。

419 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:05:02 ID:7fuR50Eo0
>>403
だって、結局スポンサが居ないと作れないしw だからタケシなんか自分でその金を稼ぐって言ってるし。

もともと、ゲージツってそういうもんなのよ。 媚び諂ったら電通の奴隷。

突っ張ってわが道ゆけば、ひたすら ゴッホ

420 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:05:37 ID:Ccmcyv4I0
>>383
日本は38式歩兵銃を職人が手作りして、命中精度を追求したはいいが、
まったく互換性のない銃を作ってる間に、
アメリカは連発式のセミオートライフル、マシンガンを大量生産してあっという間に勝利したようなことがまた起こるかも。
一枚絵を作ってる分はいいが、アニメは結局工業製品だしな。

アニメは手を描くのですら相当修行した職人技が必要だが、3Dならモデリングさえすれば素人でも自在にアニメ化できるしな。
3Dを作れば、アニメ化は実は簡単。(色調で簡単にアニメ風にできる)
今は笑ってるかもしれんが、地道に3D技術をつけてるアメリカにじきに負けるぞ。

421 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:06:02 ID:EgMHsy4I0
>>411
日本人はチビ、眼鏡、出っ歯のイメージが強いからな
しかも勤勉で娯楽を知らない民族だといわれてるからな
フランス人には蟻の様だと言われてるし・・・
書いててむなしくなった

422 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:06:13 ID:vxIRRLeBO
世界どうこうより国内のアニメーター養成だったり金銭面での優遇だったりした方がいいんでねーの?
もはや向こうのアニメ好き共が勝手に広めてくれてる様な状況だから
技術の流出(特に特亜方面)をなんとかしなきゃ。

でないと産業の発展自体見込めないと思うが。

423 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:06:25 ID:8HGyuXo50
>>414
数打ちゃ当たるってこと?
一本のヒット作の影で大量の糞が生み出されてるってことかい

424 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:06:28 ID:z3aZZvnb0
スレを全部読むと、新海誠のやり方が限りなく正解に近い、でよろしいか?

425 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:06:34 ID:oLOJSsIK0
>>408
あれだけアニメに自分の身銭を削り投入した奴は手塚だけだったからな
経営者としては失格なんだろうが金を儲ける意志の無さは凄いと思う

426 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:06:34 ID:9WIGZGl50
>>399

当時でさえ神格化されてたのに書き続けるのは凄いと思うけどな
人格的エピソードは確かに酷いものもあるけどw

ちゃちゃと隠居してゲームキャラとか印税で喰ってる鳥山とかどう思う?
性分的には現在浦沢が系統引き継いでるな

427 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:07:06 ID:NjrKZArb0
>>393
いや、俺の映画の出来は脚本80%、監督15%、出演者5%だと思ってるの。
有名な監督ほど天狗になってるのか、己の自己解釈で映画自体をだめにしてるケースが多い

428 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:07:15 ID:hrci0Hpj0
>>402
たそがれ清兵衛、蝉しぐれの2本は普通に面白いと思うけどな。特にたそがれの方。
あと邦画サスペンスの「CURE」「G@ME」もそこそこ。
他、賛否両論だけどたけし映画は結構好き。
ブラザー、HANABI、菊次郎の夏など。
古いけど仁義なき戦いの5部作も面白いと思う。深作さんのバトルロワイヤルも1作目は結構面白いかと。

429 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:07:23 ID:EkCFuweR0
>>399
遺作はルードウィヒ・Bだ
というか、知らずに手塚を語るのはすごい勇気だ

430 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:07:40 ID:0FBi+bUU0
アニメはともかくとして映画なんか出すなwww

無理に持っていって見せたら笑われたんだろ確か

431 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:07:56 ID:QkPRZoeB0
えーと。日本人だけのチームで作ったアニメ。KARAS。↓ちょっといいね。
http://www.dailymotion.com/visited/search/KARAS/video/xlapy_amv1-karas

432 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:07:58 ID:2WA3cCqF0
>>421
オマエだけ80年代かと。

433 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:08:28 ID:64Uiwugs0
>407
安いから。元は日本で取ってるからね。放送局にとってって意味ね。

ある程度技術を付けさせなければ役に立たないアニメーターを
人権無視の低賃金でこきつかって作るのは途上国でもキツイ。
しかも日本からは元を取ったアニメが低価格ではいってくるしね。

ある一定以上の面白さがなければ安くても鼻もひかっけてもらえないから、
それなりに面白いのはそうなんだろうけど、先行だから・安いから
というのは大きいよ。

434 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:08:30 ID:4nfqKpRS0
>>427
「脚本」どういう意味で言ってるんだ?
ストーリーという意味外ならわかるが


435 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:08:43 ID:8HGyuXo50
ここ最近で「これ、将来日本文化の一翼を担うんじゃね?」
って思ったのはAAぐらいだなorz

436 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:08:44 ID:t1hrcbTN0
>>421
う〜ん。。。
そういうあなたは「フランス人はみんなワイン好き」と思ってないか?
もはやあなたがいう様な時代でもないと思うんだが。。。

437 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:08:48 ID:QyIogWrq0
>>420
アメリカは地道どころか最先端だからなw
そこまで国力ない国のCG技術にも負けてるだろう

438 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:09:21 ID:50YMays00
アニメってあんま見ないけど印象に残ったのは
虫のアンドロメダだったかとラピュタくらいか。
千はストーリーが幼稚園なのにまぁ見られるのは
ひとえに中国6千年の歴史のおかげだな。
いろんな賞を取ったってアウディを宣伝してたからだけだろ?
アンドロとかに比べたらドラエモンのポケモンのって笑っちゃうよ。
ちゃんと手をかけろよ。
ガンダムとかに至っては虫ずが走って吹き泣いちゃうよな。

ちゃう?


439 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:09:21 ID:bxDkkRnw0
>>422
それが一番大事
末端の色塗りなんては、海外でも構わないから
脚本や演出、絵コンテといったスタッフの養成が一番の急務

440 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:10:02 ID:OFNMtqRI0
アニメタだけじゃなく制作進行の労働環境も改善しないとアニメ自体がなくなるよ。
激務なんてレベルじゃないから。
2徹明けに杉並-所沢間を1時間で往復とかさせられる。

441 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:10:29 ID:DGz+42Jo0
>>407
値段の割りに高品質
安く大量に買い付けできるから現地の卸業者に大人気になったというだけ
国家総出で値段上げたらたぶん引かれるだろうね^^

442 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:10:31 ID:3brW4NP80
>>426
ああ鳥山明か・・。キャラデとかしてるみたいだけどね
マンガ描かないのは逆に(ウケないマンガを描いて)立場を落としたくないってことかな?
だとしたら大人の判断だなあ・・
それこそ手塚氏とは逆に自分の作品を次々と生み出したい、てタイプではなかったんだろうかな

443 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:10:42 ID:YhMhN/FZ0
なんだ、アニメ終了のお知らせか…。

444 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:10:45 ID:z3aZZvnb0
>>420
3D技術ならゲーム業界の方が強そうだから、そっちと協力すればいいのでは?

445 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:10:48 ID:hrci0Hpj0
>>402
あと「Always3丁目の夕日」も普通に楽しめた。
ジブリ作品も有名どころは普通に面白いと思うし。

446 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:10:53 ID:GhY9LKR+0
>>419
たけし映画はHANABI以外は、全部赤字だったんだよな。


447 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:11:22 ID:t1hrcbTN0
ところで、おまえら
ヤン・シュバンクマイエル
とか
ルネ・ラルー
とか、
どうなの?


448 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:11:29 ID:5nJ9dmoj0
無理無理
またムダ金を使うのやめて

449 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:11:43 ID:Iks+ahbr0
こういう言い方はアレだけど、
ごく一部を除いてアニメーターはドカタやライン工みたいな存在になっちゃったからな。
そいつらの給料上げたら上の会社が壊れるよ。

だから低賃金はもう変らんと思うぞ。
基本的にアニメって無くなったら困るもんじゃないから、そもそも日本に余裕がないと元気にならないよ。
いまや仕事外の時間をアニメに使うなどアニヲタしかしないだろ。それでどんどんパイが小さくなっていく。

450 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:12:16 ID:3MARAHtv0
どうせまた振興事業団みたいなのおっ立てて天下り先を増やすだけだろ?
いいからお前らは何もスンナ

451 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:12:27 ID:8HGyuXo50
>>433
>>441
「安いから」が第一理由か
そうだのや〜、なんかおかしいと思ったんだ

452 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:12:49 ID:bxDkkRnw0
>>440
セルだとマジで命を削る仕事だからな。
デジタルになっていくらかマシになったようだど
今度は、本数が多いし。

453 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:13:01 ID:GmNbFMIV0
ほー
パピヨンローゼを全世界に配信するのか

454 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:13:13 ID:2WA3cCqF0
日本の場合CGはゲーム業界が引っ張っていたが、ゲーム不況で厳しい状況だな。
失敗しまくったFFの映画も、実はあの映画製作によって得られた技術ってのがたくさんあったりする訳よ。

455 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:13:39 ID:4nfqKpRS0
日本アニメって、奇抜さだけが売りなのであって
脚本にしろ演出にしろ大したレベルじゃないからな。



456 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:13:54 ID:pIgv5zgy0
こういのってロクに映画もアニメも見てない奴が音頭をとるから失敗する

457 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:14:03 ID:U4uUHs/x0
弁護士がどーのこーのしても無駄。
なぜなら社会構造上アニメ会社に権利があっても使えない状態になってるから。

本気でやりたいのなら、
流通業者(広告代理店、TV局)に独占禁止法を適用したり、
競争原理をもちこむ(電波入札制等)ほうが先。

458 :402:2007/01/20(土) 03:14:37 ID:QkPRZoeB0
>>428
ありがとう!
蝉しぐれ、たそがれ、「CURE」HANABI、は見たことある。
確かにどれも面白かったよ。特にCUREは良かった。
それ以外のお薦めを見てみます。(^^)

459 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:14:40 ID:/7KF1V4U0
規制も多くしすぎ。

モチベーションも画法も何もかも落とした。

460 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:14:42 ID:xmvGB7BK0
この手の話が持ち上がるたびに
2chでは末端のアニメ制作従事者の労働環境を改善しろという流れになるけど
実現されるどころか>>1を見ても全くその辺は考慮に入れられてないのな。

弁護士がどうとか、法整備がどうとかいう問題じゃないだろうに。

半導体、携帯電話、液晶テレビに続いて
近い将来、自動車とアニメ産業も韓国に持ってかれてしまうんだろうね。

461 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:14:45 ID:NjrKZArb0
>>434
ストーリーテラーという側面だよ。カット割りも含めて…。
導入部はそこそこ期待させるんだが、中間部分はだれて伏線ももいつしかうやむやになり、
わけのわからないまま無理矢理エンディングに…
誰もが邦画を観て抱いてる感想だと思うよ。

462 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:14:55 ID:Iks+ahbr0
今時こんな下の仕事を手作業でやるのはアニメ業界だけだろ。
原画はともかく、この下流工程を完全機械化しないと無理。
偽装労働より給料低いとかしゃれならんW

463 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:15:00 ID:DGz+42Jo0
>>449
一種の国家ぐるみのダンピングだからな
TVアニメの制作スキームの頂上には放送官僚と取り巻きの放送事業者・広告代理店がいる
この連中の結託こそが日本アニメの競争力の源だな

464 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:15:22 ID:s3TtYrjD0
いまさら・・・

465 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:15:31 ID:bxDkkRnw0
     .  __
      <__>
  ∧_∧ //
  ( ・∀・)/ 
 と    つ
 (_⌒ヽ    ∧_∧ ∩
   ,)ノ `J   <丶`∀´>/
               / ←>>460

466 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:16:02 ID:GnMbxJvS0
サスペンスドラマってもう異常だよ
毎回人が死んで探偵もどきが捜査して犯人捕まえてみたら「ぜんぶあいつが悪いのよっ!」って感じで加害者も悲痛な回想を挿入してなんともやりきれない感じにして終了
どんだけワンパターンなんだよ
コナンのレベルを超越してる

467 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:16:20 ID:YmnQvDRu0
なあ日本映画がダメな理由って
アメリカの政治的圧力入ってるよね?
「右翼的国威啓発的映画は作っちゃダメ!」ってそういう規定あるよね?
ハリウッドは米兵がベトコンを皆殺しにする映画ばかりなのに
何故自衛隊が米兵をブチ殺す映画はダメなの?
他に考えられないんだけど

468 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:16:21 ID:8HGyuXo50
>>429
「ファウスト」じゃなかった?

469 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:16:24 ID:NYH346Z10
お前らにわかがエンターテイメントを語ってると殺したくなるよな

470 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:16:48 ID:SbYMeBi90
>>428
蝉しぐれってwwちょww
あの台詞の言い回しや能もどきの剣術とかありえんから
吹雪が凄いのに囲いもしない旧家wwww
藤沢周平は映画でうまくいってるのはたそがれ清兵衛くらいだろ
あれも真田まろゆきの役者魂でもってるがな

471 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:16:51 ID:9WIGZGl50
>>442
ガロに対抗してCOM作ったりとにかく負けず嫌いな人なんだよ
パイオニアにも関わらずあの執念は凄い。守りという事を知らない

しかし息子はプルートゥの監修とかしゃしゃり出てきてうざいけどな
血縁なだけであって1番の理解者じゃないから

472 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:16:52 ID:2WA3cCqF0
>>460
韓国なんて真に金儲けしか考えてないからダメだと思うね。
もしアイツラが持っていくってんなら、とっくにそうなってないとおかしいくらいの年月が経過しとる。

473 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:17:01 ID:ZwFpsARhO
バカだな。

むしろ海外発注禁止でその分の金を政府がアニメーターに下ろした方が良い。

それともまた特アが人権侵害<ヽ`∀´>ニダって言って来たのかなw

474 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:17:16 ID:t1hrcbTN0
>>455
俺は、全然アニメ詳しくないけど、日本アニメって奇抜かね?
とてもそうは思えないんだけど。。。
むしろ、伝統芸能な気がする
脚本や演出も日本の文化の焼き直しなんじゃない?
ただその”焼き直し”を現代的な”センス”に仕立てる道具立てが日本人はすごい
どれも、弥次喜多でしょw

475 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:17:29 ID:Iks+ahbr0
しかし、広告代理店にそっぽを向かれたら飯の種さえもらえないという現実。

アニメ業界は本当に夢見がちなやつらばっかだったって事だな。

476 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:17:37 ID:QyIogWrq0
>>420
あ、追記。銃で例えるならむしろ銃と弓矢って感じがする
十数年ぐらい前までは中世末期の銃みたいなものだったのが今や20世紀初めぐらいの段階にまで入って
弓の達人でも速さも威力も精確さもある程度まともな訓練を施した銃の射手にはほとんど適わないって感じ

477 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:17:56 ID:GhY9LKR+0
>>427>>461
脚本家が自由に書ける環境があると思ってるのか。
TVコード電通コードプロダクションコード。
全てクリアしつつ、何とか形だけ体裁保ってるような本しか
買って貰えないんだよ。

だから監督が一番大切なんだ。
全てのコードを無視できるような天皇でないと
良い作品はできない。
無名の3流TV監督にそんな豪腕はない。





478 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:17:58 ID:EkCFuweR0
>>461
脚本と演出とポスプロをごっちゃにしてないか?・・


479 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:18:24 ID:JjARpWfI0
その前に、ある国の「文化」に世界で通用するしないがあると考える
馬鹿な政治家・官僚達を世界に通じるレベルに育ててやった方がいい
んじゃないかね?

480 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:19:06 ID:GJ0cP9Sp0
>>399
駄作をどんだけ量産しようが、傑作を生んだ功績が劣化するわけじゃないだろ。

481 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:19:17 ID:8HGyuXo50
最近はマンガの質も落ちてるしな
どうなることやら

482 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:19:31 ID:t1hrcbTN0
>>466
ヒント:刑事コロンボ
w

483 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:19:34 ID:+16OETwh0
現実を直視できるやつがアニメーターにはならんわな

484 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:19:34 ID:TBWZiEvu0
どんなに製作会社に金を送っても
製作者自体が育たなければ

485 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:19:36 ID:9WIGZGl50
>>468
グリンゴじゃ・・・

486 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:20:17 ID:GhY9LKR+0
>>467
アメリカじゃなくて電通コードだろ。
日米合作のトラトラトラでは、日本軍が米兵殺しまくってたぞ。



487 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:20:19 ID:eP/W5dD8O
>>468
どっちも未完だね。

488 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:20:26 ID:hrci0Hpj0
>>470
そうかね?
俺は木村佳乃がミスキャストな感じがした以外はまぁ良かったけどな。
ふかわの「はらへったな」ってセリフとか特に好きだけど・・たそがれは確かに終始真田広之のカッコよさが印象の8割を占めてる

489 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:20:41 ID:xcoVPxc/0
>>461
そんな権限「シナリオライター」にはねーずら

490 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:21:00 ID:2qs60Nam0
>>367 それは著作物がすべてお金の出してだから。

著作権すべて なんと人格権からすべて
勢作会社                    →監督 脚本家
↓                            ↓
映画会社                       宣伝

映画配給会社

房黒沢がおこってますよ

ジョージルーカスはそういうところしっかり作ってやりましたよ。
法の抜け穴を見つけてね。

テレビで再放送されても監督には入りません。
テレビ局と勢作会社が儲かるだけ

テレビ局===スポンサー 電通など 〜〜広告会社
↓ 勢作をピンはねして要求
勢作会社 A
| さらにピンはねされる
下請け A 下請けB  死亡寸前
問屋みたいに作り手のピンはねしてるからすべて駄目。

>>380 そういうところは共同でリスクマネジメントすればいいんです。
ファンドを募集したりしてね。
この国は世襲した人間が搾取されまくりの国 だから融通がきく外国にでてっちゃう。

491 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:21:08 ID:3brW4NP80
個人的に気になるのは当時邦画最高成績?だったはずの千と千尋の金がどう流れたかって
とこなんだよね
宮崎パヤオたんがその年数千万だかもらったみたいな話を見たけど、日本最高成績の映画監督の
配当が数千万って少なすぎるだろ・・
あの制作会社自体に黒い雰囲気もないし、どこに消えた?

492 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:21:32 ID:t1hrcbTN0
>>460
>>472
韓国には、差し上げればいいじゃないか。
日本はその先を見据えればいいんだよ。
ナノテク、ロボット、TSUNAMI。w

493 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:21:45 ID:xmvGB7BK0
>>472
そうやって余裕ふかしてるから韓国においしいとこだけ持ってかれるんでないの?
サムスンと液晶で手を組んだソニーもそう思ってナメてたんだろうな。


494 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:21:53 ID:EgMHsy4I0
今の日本アニメの多くは韓国人が作ってる
これは悲しいことに事実だよ
代表的なのがナルト、デスノート、いぬかみなど
特にデスノートは韓国人がネットでファビョってるよ

495 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:22:23 ID:8HGyuXo50
早い話、たった一人で30分のアニメ作ろうとしたら日数どれくらいかかるんだろ?
脚本から声録音も全て一人

496 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:22:37 ID:4nfqKpRS0
>>461
うーん、それは「結果的な脚本」じゃないか。
やっぱ映像的な部分&現場の団結を管理できる監督業が一番重要だろ映画なら


497 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:22:45 ID:Re3KudrX0
>>460
2chに毒される過ぎるのも問題だが
朝日新聞等のメディアに毒されすぎるのも(ry

498 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:22:58 ID:+16OETwh0
確かに東芝もソニーも韓国舐めてたたな、前者は認めて反省したけど

499 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:23:03 ID:9WIGZGl50
>>458
明日の記憶も是非観て見て!

500 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:23:05 ID:d7HXvUc+0
映画はやめとけ。
海外で受けるには演出とか編集とか映画技法面が優れてないと無理。

よく日本の映画の強みは繊細とか言う奴がいるが
これは勘違いもいいところだろう。日本人が日本人の感性を感じいてるだけ。
その国その国の「繊細さ」はどこも持っているというだけのこと。
映画技法的に繊細、いう意味ならハリウッドにかなわない。

アニメと同じく、ビジュアル的な魅力があるとうけると思う。
実際アクション時代劇は多少観てはもらえるだろ。

501 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:23:33 ID:GhY9LKR+0
>>470
確かに藤沢作品なのに殺陣が忍法帖みたいになってたのには
興ざめした。



502 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:23:34 ID:v4Fbcal80
「世界レベルへ」って発想がもうズレてる。
ハリウッド映画つまんないじゃん。大作主義は飽きられてる。
今年ひさびさに邦画と洋画の興行収入が逆転したし。
洋楽もつまんない。アメリカのソフトパワーが落ちてるんだよ。
政治と同じで文化も多極化に向かっている。

503 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:23:46 ID:MVZ0xL+x0
>>479
禿同!!!!

この国での駄作の定義= 儲からない

文化勲章物の藝術= イパーイ金儲かる

504 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:24:09 ID:bxDkkRnw0
>>493
出し抜いたつもりでも肝心なことが分かっていないから
当分大丈夫。

505 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:24:16 ID:Iks+ahbr0
で、反論している若いのがたくさん官僚になって行けば少しはまともなアニメ補助が出来るようになると思うんだが、
なんでその意見はでないのか?

506 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:24:43 ID:U4uUHs/x0
邦画は製作委員会でみみっちくつくってるうちは無理だろうな

507 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:25:01 ID:50YMays00
映画でも何でもいいけど要するに安いんだよ。安物。
手が掛かっていない。
だから見ても感動しない。単なる時間つぶし。
奇抜なアイディアだけじゃ大して人を感動させない。
CG使おうがセル使おうが何でもいいが、
いかに手をかけたかが人を感動させる。

感動するアニメと言えば、昔のストップモーションを忘れてはいけないな。
最近のストップモーションも見たが、昔の骸骨ほど印象に残らないのはなぜだろうか。

508 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:25:14 ID:suRyNWJh0
>>1読んでみると、政府は業界内についてなんて一つも言及してなくて、
海外に売るとき、金になるように働きかけるって話なんだな。

アニメをダシに使って一儲けしたいってことでしょ。
政府ですら儲かるところにしか目をつけてねえwwwww

509 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:25:33 ID:2WA3cCqF0
>>495
新海誠がやったのって15分だっけ?
なんかそういうので調べれば調べはつくかもな。

510 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:25:35 ID:GJ0cP9Sp0
>>496
監督業はもちろんこの上なく重要だが、監督がどんだけ優秀でもつまらん話はやっぱツマラン。
つーか糞。

511 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:26:13 ID:OFNMtqRI0
>>452
嘘嘘
デジタルになっても
脚本

コンテ

L/O
↓   ↓
演出  背景
↓ ↑  ↓
原画   ↓
↓     ↓
動画   
のラインは全部人の手でやってる。
つまり制作進行が。

おまけに演出のストレスのはけ口に殴られたりなじられたりは日常茶飯事。
先輩のデスクが無能だとその被害を一身に受けるのも制作進行(俗にいう「潰し」)

1日あたりの走行距離、家に帰れない拘束時間、賃金に比較してシャレにならない責任。
縁の下の力持ちとは言ったものだが、彼らがいないと何もできないのに
「何の才能もない」として一番下に見られてる。

手取りが10万そこそこでそんな扱いだから、新人が育たない。

512 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:26:19 ID:0BIWn3XsO
勝手なイメージだけど、やっぱアニメってサブカルチャーだと思うよ
政府がからむと、その怪しげなパワーが無くなるんじゃないか?
つか、一種の規制みたいになりそうな気もするな

513 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:26:26 ID:tEQJsfsd0
テレビは無理

514 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:26:35 ID:8HGyuXo50
>>490
ところどころ読みにくいけどなんとなく分かった

>>492
TSUNAMIってなんだ?




515 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:26:38 ID:bxDkkRnw0
>>500
日本人の繊細さていい方向に行けば職人技だけど
悪い方に向かうと無駄な努力だからな。

516 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:27:26 ID:7nzZaOXZ0
まぁ美少女とロボットは日本だけの特権になってるからしばらくは安泰だろ。

パソコンの技術革新で新海誠の様に1人で全部作る人がポンポン出てくるかと思ったけど
なかなか現れないな。

517 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:27:29 ID:QyIogWrq0
>>507
国も何か知らんが儲かる物に飛びついてみたってだけで
産業を育てる気なんて皆無だからな
コンテンツマーケットって名前を聞いた時には腹が立つやら呆れるやら

518 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:27:54 ID:wUiYHmq4O
カネカネ言うなら二千万投入してDVD100本しか売れなかった某アニメの立場は

519 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:28:13 ID:GJ0cP9Sp0
>>504
出し抜いたつもり、ってか現実として出し抜かれてるじゃん。

520 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:28:51 ID:mpi+OPW0O
ヤッターマン子

521 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:28:58 ID:z3aZZvnb0
原作を日本人が作る限り、イニシアチブは日本が取れるだろ
外国人原作(古典除く)の漫画は相当少ないし、ラノベに至っては皆無だし

522 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:29:01 ID:bxDkkRnw0
>>509
3年ぐらいかかったと言っていたな
>>511
業界人乙

523 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:29:19 ID:Iks+ahbr0
業界再編してアニメーターの数減らせ。
もうそれしかない。一時のアニメ隆盛に勘違いしたアニメ業界側も志望した側も増えすぎた。
人数減らして給料あげるしかないよ。
正直ここまで糞アニメだったり得ろ下原作のアニメをヲタに媚びるためのアニメ製作会社を切るしかないと思う。


524 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:29:27 ID:NjrKZArb0
>>477>>478>>461
もちろんその通りだよ。俺は監督と脚本家の優劣を論じてるわけじゃない。
総体としていい映画が出来ることに越したことはない。
ただあまりにも素人目でみて稚拙な映画が興行収入にランクインしてる現状が
俺は理解できないだけ。

525 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:29:28 ID:2WA3cCqF0
>>519
日本でもヒットした韓国のアニメ作品って何がある?

526 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:29:51 ID:3brW4NP80
ジブリの日記で映画作った最後に、制作進行に君らのおかげでいい映画になった。ありがとうって言ったら
皆泣いてたってのがあったなあ・・
宮崎カントクの息子さんのやつね

527 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:29:53 ID:8X63lIHz0
つうかハリウッドがつまんないなんて、もうずーーと昔からなんだけど
今まで日本映画を見もせずに、ボロクソ貶していた奴が、何を
今更って感じだね。

日本人なら日本映画の方がしっくりくるのは当たり前。

528 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:29:56 ID:bqz3hiPT0
>>502
シェアの逆転はTV局が参入したことによる宣伝量の確保が原因だよ。
ワイドショーでの話題性だけならむしろ7:3くらいで上回ってるだろ。

ハリウッドは日本以外では普通に拡大してる。

529 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:30:02 ID:NYH346Z10
少年ジャンプが好きで手塚漫画を知らない。
派手なハリウッド映画ばかり好きで市民ケーンや本物の名作映画を知らない。

お前らってこんなんだろ。糞くだらないエンターテイメントがダイチュキな。
そんな今作ってる奴らもお前らと同じカスだからくだらなくなるのは必然

530 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:30:23 ID:Y/nyKCj30
アニメに政治はいらね

531 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:30:35 ID:8HGyuXo50
>>507
奇抜と言えば
必殺からくり人でセル画挿入してるのにはビックリしたな
古くても今の人を驚かせることはできるんだよな

532 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:30:47 ID:U7cHfJ5H0
マンガ脳を政府が推進とは、よほど暇らしい

533 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:30:51 ID:t1hrcbTN0
>>503
おまいは間違ってるw
今この国に求められている価値観
今後数百年の内に莫大な利益を産む可能性がある藝術=保護、評価するべき藝術

科学技術に関しては、割とうまく言ってる気がするんだけどなあ。。



534 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:30:59 ID:HpUzRB9x0
映画は日本だけじゃなく香港も欧州もアメリカも終わってる気がする。

535 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:31:07 ID:bxDkkRnw0
>>519
チョンアニメの「チャングムの夢」を見たが根本的に日本のアニメ勘違いしていたよ。

536 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:31:10 ID:GJ0cP9Sp0
>>523
人材の裾野を減らすようでは、あとは滅びるのを待つだけだな。

537 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:31:27 ID:z3aZZvnb0
>>518
kwsk

538 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:31:30 ID:oLOJSsIK0
>>495
一番手間が掛かる作画だけ計算してみる
標準的なTVアニメがカット数300前後、動画数2000〜5000、背景200枚前後ぐらいか?
標準的な作業スピードは一月で原画なら20〜30枚、動画なら400〜600枚、背景はワカンネ
普通に年単位かかるな

539 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:31:43 ID:6FfCyMUI0

【中国】 四川省少女惨殺事件、当局地元のブログ削除、サイト封鎖〜「今の法律は虚像に等しい」等不満ぶつけた内容多数 [01/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169218822/

【大紀元日本1月19日】
 四川省大竹県竹陽鎮の四ツ星ホテルに勤務していた少女・楊莉さん(当時15歳)が暴行の末惨殺された事件で、
事件の真相解明が進まないことに憤りを覚えた民衆は16日にホテル側に対し犯人追求を迫り、1万人が集結。
当局は武装警察を出動させ、学生を含めて多くの民衆と衝突、負傷者と連行された民衆が多く出たほか、
ホテルが放火された。ホテル従業員によると、被害者は政府高官に輪姦されたことは地元では周知の事実であり、
物的証拠と人的証拠があるから公憤を買ったのだとした。しかし、事件後、当局は証拠隠滅し情報を封鎖するため
多くの報道サイトを封鎖し、ブログの掲載記事はすべて削除されたという。従業員は「楊莉さんの家族の行動も監視
されていると聞いているが、事態はどう発展していくのかが分からない」と語った。

(中略)

地元当局のメディアは19日に「群集事件」は収まったとし、少女に暴行した容疑者・劉持坤氏(ホテル勤務)は
すでに刑事拘留され、ホテル経営に違法関与する容疑者の民間警察・徐達祥氏はすでに紀律検査部門に
「双規」の懲罰に処されたという。 これに対して、民衆は当局が3人の高官をかくまう為の茶番劇だと一斉に非難した。
あるブログでは「県委員はホテルの株主だそうだ。彼らは省の後ろ盾がいるのだ」と指摘された。

540 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:32:16 ID:q9Iw4waL0
国立に芸術学部アニメーション学科作ってくれ。
学生のときからみっちり仕込んでやるから。
3年の後半からは実地訓練して経験積んで貰う方向で。
4年は、実際のアニメ製作の成果で卒業か否か決める。
卒業後、すぐ就職and即戦力だから政策には反しないはず。

541 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:32:58 ID:MVZ0xL+x0
こういう、階層的な活力を社会的な形式にして支えてくれている階層が

戦前なんかだと居たんですよ。 そうした階層の中核がいわゆる華族社会だったりしたんすけど。
それが、占領政策で消滅しちゃって、いきなり金融資本になっちゃったから痛い。

イギリスなんかもそういう、様式をもっていたんだけど。
いえ、懐古趣味で言ってるわけじゃないですけどね。

542 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:33:12 ID:9PDnNFDS0
>>472
20年以上前から世界中のアニメーターが日本アニメの動きを
再現しようと頑張ってるけどできてないからな
日本じゃアクションアニメーターの心得のひとつみたいになってる
板野サーカスはアメのアニメーターでさえ実現できない

543 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:33:13 ID:VvB0y2LI0
ドラマなんてカスみたいな馴れ合いばっかりのくせして世界レベルとは片腹痛い。
24みたいに金かかったドラマを月9でやれ。

544 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:33:17 ID:Re3KudrX0
>>529
その程度の視野で毒づいたり見下したり出来るなんて素敵だなw

545 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:33:22 ID:t1hrcbTN0
>>514
TSUNAMIは、スシ、オタクに続く国際語だよ。
津波な。
この分野の研究は日本が世界をリードしてる。
ていうか、日本がやらないと、他の国はどこもやらない=結果、(たまーに)世界を救うw

546 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:33:23 ID:bxDkkRnw0
>>525
無い「ワンダフルデイズ」は、当初ニダーさんがホルホルしていたけどあまりの出来に沈黙してしまった。
公開自体も二週間だったし。

547 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:33:31 ID:Iks+ahbr0
>>536
まあ、それには下流の完全なオートマ化。がなきゃいかんのだがな。
正直アニメーター自体を精鋭職にしていかないと無理。
ドカタ扱いじゃ人材も糞もないだろ。

つまり、もうむりぽ。


548 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:34:30 ID:3brW4NP80
待て、イギリスは古い伝統を守って衰退、ダメダメ、の代名詞みたいな国だろ・・

549 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:34:55 ID:z3aZZvnb0
>>541
ノブレス・オブリージュを理解している日本人は今は少ないよな、残念ながら

550 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:35:13 ID:xcoVPxc/0
>>399
亀だが

ネオ・ファウストじゃねーの?

551 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:35:17 ID:EcVQJlRb0
>初期段階から海外との共同制作を促す

特亜にノウハウ与えてパクられ放題

552 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:35:36 ID:8HGyuXo50
>>538
乙です!
一人でやるとか吐き気がしてきた

>>541
おかげでセレブとか勘違いした痛い連中が台頭してきたしな

>>545
言葉の意味は知ってるけど
何を研究してる分野なんだ?津波の研究か?

553 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:36:31 ID:GJ0cP9Sp0
>>526
いい映画って、ゲドのことか?

うわぁ、深い話だなー。
思わず考え込んじゃったよ。

554 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:36:38 ID:NYH346Z10
いつの時代でも本物は埋もれてる。
お前らみたいな薄っぺらいエンターテイメントがダイチュキな見る目のない馬鹿ばかりだからな

555 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:36:49 ID:0f6/15io0
>>1
とりあえず不況、デフレ、合理化、みたいな流れをどうにかしなきゃ。
市場がないのに文化は育たないでしょ。

556 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:37:22 ID:QkPRZoeB0
いまさらだがピクサーのようにCGアニメでハードなタッチの手書きデフォルメを目指せないだろうか。

557 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:37:35 ID:NaD9K6f20
>>1
日本政府が中共の真似しても仕方ないし、敵わない。
それより自国の産業を下支えしろって。

558 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:37:48 ID:t1hrcbTN0
>>529
おい!おまえ!!!紫式部に謝れ!!!!!!!w

559 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:37:53 ID:hrci0Hpj0
>>529
なんて事を言うんだ

560 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:38:08 ID:bxDkkRnw0
>>542
ロケット打ち上げシーンは、ハリウッドが負けたしな。

561 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:38:11 ID:z3aZZvnb0
>>545
TSUNAMIって該当する外国語がどこにも存在しないんじゃなかったっけ
スシは固有名詞だし、オタクは翻訳できるけど、TSUNAMIは世界中でTSUNAMI

562 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:38:45 ID:Iks+ahbr0
実際お前ら今のアニメ多すぎると思わないか?
こんなに毎日毎晩アニメあって、見切れるわけないだろ。明らかに無駄なもん増えすぎただろ。
1週間のアニメ放送数を減らさないと。深夜も録画もしてるようなディープ名アニヲタ狙っても解決にはならないよ。

563 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:39:40 ID:9PDnNFDS0
>>540
アメリカはそういうスタイルだな
大学の映画学科のアニメーションコースで4年間みっちりやる
卒業して就職したら制作会社のアカデミーでまた研修をみっちり
アメのアニメーターの初任給は弁護士の初任給と同程度と何かで読んだ

一応韓国も体裁はそういうスタイルだっけwwwwwwww

564 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:40:09 ID:8HGyuXo50
>>561
タイダルウエイブよりでかいのをツナミと呼ぶらしい

TSUNAMIでググってもサザンしか出てこない
そんな分野あるのか?

565 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:40:18 ID:3brW4NP80
>>553
うん、せっかくだから考え込んでくれ
例えば人間の気持ちについてとかな

566 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:40:25 ID:HnDOiIp60
こいつらにどんなアニメや映画が“世界レベル”なのか聞いてみたい。

567 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:40:26 ID:QyIogWrq0
>>542
日本の下請けはともかく欧米のアニメーターは日本アニメの動きは別に求めてないだろ

568 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:40:50 ID:bxDkkRnw0
本物
http://www.youtube.com/watch?v=883V0iDpOGI&mode=related&search=
偽物
http://www.youtube.com/watch?v=aon1-VvWclM

569 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:41:11 ID:FC6A2lmC0
>>548
あそこは1度伝統をムチャクチャにしちまったから
古い伝統に必死にしがみついて守ろうとしてるだけかと。

570 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:41:36 ID:DGz+42Jo0
>>562
本数を減らすと、漏れなく制作会社の中の人たちもあぼんしますが...w

571 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:41:46 ID:t1hrcbTN0
>>552
そうそう。主に津波の発生原理の研究。
例えば
http://www.tsunami.civil.tohoku.ac.jp/
とか
半年くらい前に世界で初めて人工的に津波を発生させたり。
ものすごい物理学(「波」の研究て「カオス」の研究と学際的分野じゃねえの?)だと思ってる
ミュージシャンの俺は、だめか?w

572 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:42:35 ID:IbeqDQHc0
むしろ政治を世界レベルにしろよ!

573 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:43:05 ID:2WA3cCqF0
>>567
欧米のアニメーターが作っているのはアニメーションであってアニメじゃないからでしょ。

574 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:43:28 ID:Skjmkzqm0
>>541
よい意味で個人的だからな。

会社だと”組織”になるから、最大公約数的になってしまう・・・

575 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:43:41 ID:8HGyuXo50
>>571
文系だからか
なんの役に立つのか全然わからねえorz

576 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:43:46 ID:Iks+ahbr0
>>570
本数を減らす→製作会社食えねえ→増やさねば→アニメーターに払う金ねえ
→給料増やすぞ→ちょ、無理wwww

っていう矛盾をどうにかしないとアニメ業界は永遠に駄目な飢餓。


577 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:45:05 ID:t1hrcbTN0
>>561
そろそろスレ違いっぽいからやめとくけど、
http://en.wikipedia.org/wiki/Tsunami
こんな感じ?

578 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:45:19 ID:RweXjviN0
>>575
単純に発生予測が出来て防災に役立つとか。

579 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:45:49 ID:xmvGB7BK0
>>563
今のアニメ業界で、制作に携わって、一人前になれるかどうかは
才能があるかどうかではなく「体力があるか」と「貧乏に耐えられるか」だから
大学教育でいくら人材育てても無駄なような...
業界入りしてもみんなすぐやめてしまうだけな気がする。

アメリカのアニメーター並みの待遇があればなぁ。

580 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:46:28 ID:FC6A2lmC0
>>575
発生原理を調たら防ぐ手段も構築できるんじゃね?

581 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:46:30 ID:3brW4NP80
要するにその金を海外からひっぱってきやすいように体制の整備に手を貸そうってこったっしょ
悪いことは特にないと思うよ。いんじゃね?

582 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:46:48 ID:GKq46u5W0
いつもこういうの叫ぶやついるけど票集めか?
結局現場は何も改善されないんだが
つーか横流ししてる代理店ばかりおいしい汁すってるんだが

583 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:46:56 ID:Re3KudrX0
政府はカネは出すが口は出さないが望ましい

584 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:46:58 ID:HnDOiIp60
ドラマ・映画の制作では初期段階から海外との共同制作を促したり、
専門弁護士を育成するより中抜きしてる奴らを潰して、
作ってる人に金が入るようにしたほうがいいんじゃないか?

585 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:47:42 ID:Iks+ahbr0
一部の専門除いて世兄みたいな専門は廃止。
総計以上の大学か真の専門卒業性にしか出来ない仕事

みたいにならないと待遇はよくなTら無いな。

586 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:47:49 ID:suRyNWJh0
よくわからんが、平均賃金が昔からまったく変わってないとすれば、

これが手描きの限界なんじゃねえか。

完全出来高制でずっと平均年収変わってないなら、これが人間の限界なんだよ。
それで、低賃金過ぎるってのは、やっぱそれこそ、公的機関が監査すべきなんじゃね。
仕事あたりの平均単価を上げるように指導とか。

なのに、政府あさっての方を向いてる。ww

まあ、それで製作会社がアニメ化するの渋って、アニメの本数減るかもしれないが、それが健全な状態なんじゃねえの。
ただ、いままでより割高になったらぜったい収益でないくらい利ざやが少なすぎんのか?
いや、こんだけポコポコアニメの本数増えてるっては、実はやっぱりウマーなんだろうな。
でなきゃ説明つかねえって。


587 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:47:51 ID:QyIogWrq0
>>576
そもそもDVD数千本〜数万本売っておしまい、なアニメを濫造していくっていうクソみたいなビジネスモデルを何とかしなきゃ駄目

588 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:48:01 ID:MiIs8f3m0
映画はもちろんアニメにしろこれ以上は無理。
日本でうけた作品が海外で割と一般レベルで受けたとき、日本人と同じ理由であることは稀。基本的に物珍しさ。

日本人が描いたつもりの「深い物語」は国外ではフーンだ。

世界市場を得たいならそういう作品を研究し意識して作りゃいい。それがハリウッドなんだけど。
奴らは単純なんじゃない、世界中のバカのために単純化してるだけ。

589 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:48:31 ID:oLOJSsIK0
アメリカは動画の時給が2000円ぐらいあると聞いたことがある
あと日本と違い動画の上級職が原画という扱いではないらしい

590 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:48:50 ID:Hla34uZtO
現場を何も知らない発言に少しは赤面しろよ政府

591 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:48:58 ID:t1hrcbTN0
>>575
いや、おれも実際よく分からねえorz
でも、素人考えながら、
波の発生原理や、その中での粒子の振る舞いを研究できたらすげー事なんだと思う。
宇宙発生の原理を解き明かすのに重大な役目も担いそうな。。。。
って、音楽家が言ってもなんの説得力も無いんだが。スレ違い過ぎだしw

592 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:50:05 ID:bHiOxYXP0
>>576
そこで、海外契約等に強い弁護士を養成しようってのが>>1に盛り込まれてるんだろうな
権利関係でも銭が入るように
そこだけは評価する

593 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:50:22 ID:2WA3cCqF0
>>588
最近は日本人と同じ理由ってのが多くなってきてるんだってば。
奇抜さ物珍しさって時代はとっくに終わってるつうの。

594 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:50:58 ID:t1hrcbTN0
>>589
それって、高いの安いの?
安くねえ?

595 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:51:17 ID:0f6/15io0
>>1読む限り、クリエーターそのものを育てるってんじゃなくて
クリエーターをビジネスの面からサポートしようって話みたいだからね。
方向性は間違ってないと思う。

596 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:51:33 ID:GKq46u5W0
劇場アニメータだと年収2000万とか普通

597 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:51:44 ID:4nfqKpRS0
>>588
っていうか一般レベルのヒットって存在するのか?

598 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:52:24 ID:LXkcxU3k0
>>562
数撃たないと当りも出てこない。

599 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:52:27 ID:8HGyuXo50
>>578
>>580
>>591
どもーっす。すごいらしいことは分かった
スレ違いだし夜も遅いし
そろそろアニメや映画よりも楽しい夢の世界に行ってきますノシ

600 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:52:27 ID:Iks+ahbr0
>>587
元々続いたアニメの結果としてビデオやdvdとかが出来てたのに、
今はそれらのためにアニメつくってるんだもんな。狂ってくるわけだね。

某経済新聞の人とと仲いい漏れが出来ることと言えば、広告をどっかに載せてやれる事くらいだろうが、
たとい1面に載せても小さいし、そもそもリーマンはそんなの無視だからな。。。
うーむ。書籍と同じくらいの要領で載せられるようになればすごいけどな。むりぽW

601 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:52:29 ID:bxDkkRnw0
誰も突っ込んでいないが
> 海外契約に詳しい日本人弁護士の不足
これも大いに問題だと思わないか?
あんな落とすための試験でそれなりの頭を持っている奴をふるいに掛けるのて
リソースの無駄だと思うのだが。

602 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:52:50 ID:ecd4SdHo0
アニメータの多くが物凄く安い賃金で働いている現状では
拡大しようにも限度があるだろ。

603 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:53:06 ID:9PDnNFDS0
>>567
ものすごく求めてるよ
ジャスティス・リーグにエヴァンゲリオン丸まんまのロボットが出てきたのを
代表に、日本アニメを再現しようと頑張ったアニメは山ほどある、
けどだいたい失敗する
ティーン・タイタンズくらいでまあまあ日米折衷くらいにはなってきたけど
サムライ・ジャックとか向こう独自の進化した動きの方が向こうのアニメ的には
キレがあるんだけどねえ
つーか向こうのアニメーターはシリーズもので必ず一度は日本ネタやるほど
日本のアニメ大好きだしなw

604 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:53:33 ID:r8bFm9uq0

広告代理店(電通とか)の取り分が多いから制度改正じゃないのか

605 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:54:24 ID:AyFSyO/5O
まず香港からワイヤーワーク職人一行と、
ベテランフィルム編集者を丁重にお迎えしろ
邦画の身も蓋もないリズム感ゼロのグダグダブツ切り編集を何とかしろ
アクションでもコメディでも、BGMと映像をぴったり合わせてみろ


話はそれからだ!

606 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:54:31 ID:MiIs8f3m0
>>593
せいぜいナード市場でな。

607 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:54:59 ID:bxDkkRnw0
>>594
時給2000円だぞ

608 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:55:03 ID:vvnyDzcu0
農業、土木、何でもそうだが日本は政府が乗り出してうまく
いった試しがない。金は出すが口は出さないってのが理想
だが、政治家、役人には最も苦手なことだしな。

609 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:55:48 ID:50YMays00
津波の発生原理が凄いわけねぇだろ。
水中のどこかの境界が変形して
その分の容積の水が流れ込む(出る)だけじゃねぇか。
それが地球の向こうまで行くのはアレだが

610 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:55:52 ID:2WA3cCqF0
>>606
その市場を狙ってる訳でしょ。
どんな規模を想定してるんだっつうの。

611 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:56:39 ID:3brW4NP80
なんか今まで見た2ちゃんの中で一番真面目なお話スレだな
別に話して何かがどーなるわけではないが・・

594はリーマンの時給と比べてるんでそ。リーマンって稼働日で割ると日給2万よ?
1日でいいからアニメーターの日給を体験させてみたい

612 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:56:47 ID:QkPRZoeB0
粒子の振る舞いを研究=カオス理論(という)なんて制御できないオカルト的な統計数値を予測する学問。
初期値に対する鋭敏なる依存性というのが定理だけど数学で処するような問題じゃない。
優秀な量子COMでも完成したら切り刻めるかもね。

613 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:57:18 ID:Zc+cBZBn0
情報元がテレビ一辺倒ではなくなったからなぁ。
国内向けだけでは苦しいのは本当かもね。

614 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:57:33 ID:0f6/15io0
クリエーターに労組ってないの?

615 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:58:08 ID:3OJ/k8Uq0
日本のアニメの未来はいかにTV局、広告代理店などのピンはね企業から脱却して
独自で資金を回してマーケットを作れるかにかかってる。

616 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:58:09 ID:Ydf58EWL0
>日本のテレビ番組やアニメーション、映画などを世界に通用する業界に〜

アニメは従来通りで良いんだろうが、
TV番組は無理。

映画もハリウッドに肩を並べられるか、ってのが世界レベルだから、結構ムズイ。



617 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:58:26 ID:DGz+42Jo0
>>600
良くも悪くもドメスティックすぎるんだろうな
さっさと外国の中産階級が増加する地域に持ってくべきなんだろうが
それが制度的にどうにもうまくいかないので現場が食い詰めて始めたのが、ご存知萌えビジネス
萌えヲタが彼らを支えてるんですね^^

618 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:58:54 ID:bxDkkRnw0
>>614
作ろうとしたけどやると製作会社が潰れる
マジで

619 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:59:05 ID:QyIogWrq0
>>603
それ日本のアニメでやってる内容をやろうってだけで自分たちのアニメーション技術の中に日本のアニメーション技術を吸収して血肉にしようっていう試みではないんじゃないか?
逆のことは20年ぐらい前からよく行われるようになってるけどな

620 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:59:34 ID:vA7hlBpF0
秋葉原の表通りで平然とロリコンアニメを並べてるような文化が日本の誇りか?
思いっきり死んで欲しい。


621 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:59:38 ID:FC6A2lmC0
>>609
津波がどうやって発生するかじゃなく
何時何処で発生するかの研究なんじゃないか?

ていうかいいかげんスレ違いなんだぜ。

622 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:59:43 ID:DFV9DeGU0
日本のテレビ番組は世界最低レベルだろ。恥だよ。

623 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 03:59:56 ID:50YMays00
アニメと言えばジュラシックパークのCGは立派だな。

624 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:00:01 ID:Iks+ahbr0
>>611
若手銀行員なんて時給換算したら750円とかあるぞ。なめんな。

625 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:00:10 ID:DGz+42Jo0
>>611
http://anime.2ch.net/iga/
こっちも見てね☆

626 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:01:02 ID:1nPPA5240
・制作費を上げる(制作費の中抜きを止めさせる)。
・アニメータの給料を上げる。

課題はこれだけの希ガス

627 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:01:31 ID:/6ZP/NNqO
日本のアニメは世界レベルでつ

628 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:01:35 ID:bxDkkRnw0
>>624
なんかことごとく日本て貧しいね。

629 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:01:37 ID:t1hrcbTN0
誤解を恐れずに言いたい
おまいら、アニメの前にあった戦後日本の輸出”文化”コンテンツを忘れてないか?
KARAOKEだ。
いまや、KRAOKE制作者は、瀕死の状態だ。
在宅なら、よほど優秀な人間でもない限り時給は吉野家並み。
ほとんどの場合、社内労働のアルバイトが現場を担っている。
もちろん、アニメは原盤制作で、カラオケは二次産業だ。
ただ、このスレを読む限り、現場の状況は変わらない気がする。
原盤(この言い回しは音楽界独特のものかもしれない。分かりづらかったからごめん)制作者に
利益を誘導する仕組作りみに政府がサポートする。この考えは間違ってはいないと思う。
ただ、”文化振興”ととらえるなら、
俺のいる”純音楽”の世界にももうすこし金を回してもらえないだろうか...

630 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:01:43 ID:50YMays00
あ、思い出した。
スカイキャプテンのアニメもいい。
写実的に見せながらアニメチックを残した妙がいい。

631 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:01:46 ID:eNZ6XUJp0
>>617
ゴミにホイホイ大金を出す萌えヲタに甘えて切っててまともに儲けようという努力が無さすぎるんだよなぁ
せいぜいどうやって萌えヲタを釣ってやろうか、って程度で(そんでハルヒみたいなアニメが作られる)

632 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:01:57 ID:2WA3cCqF0
>>620
ロリコンアニメって具体的にどんな作品のことですか?

633 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:02:11 ID:Iks+ahbr0
>>617
なんというか、土曜夜のアニメが主役だった良い時代はもう戻ってこないのか・・・。
萌えヲタが命綱ってことだよね。


634 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:02:41 ID:XuVc4Ifq0
もっと他にやることあるだろうに・。・

635 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:03:17 ID:LbNNToRG0
>>616
>ハリウッドに肩を

ハリウッドってのはアメリカでもなんでもなくて
世界の金と人材を結集するシステムのことといえる。
2つ存在することはありえない。




636 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:03:19 ID:2YJsfqlk0
最初から英語で作らなきゃ駄目だろ
ファンサブ見てると間違い誤訳だらけだし

637 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:04:15 ID:t1hrcbTN0
>>607
ちょっと待ってくれ。
2000円で高いって事?
8時間働いて16000円。
月に25日働いても40万。ボーナス無ければいたって普通の賃金じゃないか?
日本の同レベルのアニメーターってそんなにきついのか?
だとしたら本当に電通がもって行き過ぎなんだな...
現場を知らないあまちゃんで申し訳ない。。。

638 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:04:17 ID:3brW4NP80
お前銀行員なんてそれこそvip一直線な時給になるだろうが・・
若手のときの話だけしてどうすんねん。今時年功序列で給料の上がる数少ない職場だろうが(知らんけどよ)
>>625
見てね言われても困るがこの大すぎる金額のことか?少なくとも動画の給料はかなり嘘だぞ

639 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:04:50 ID:4nfqKpRS0
>>616
結構ムズイどころの話じゃねーよ
まず戦争に勝たなきゃなwww

640 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:04:51 ID:Iks+ahbr0
そもそも他の文化と比べてファン層が夢見がちな中高生とか独身アニヲタとか負の要素しかない。
オワタ。

641 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:05:04 ID:bxDkkRnw0
>>632
「カードキャプターさくら」核兵器並みの威力があります。
>>633
土曜日のゴールデンタイムは、アニメにとって鬼門。

642 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:05:42 ID:LXkcxU3k0
>>620
北斎先生だって蛸と海女の触手絵を描いて出世したんだ!

http://www.wifestories-jp.com/weblog/archives/2005/06/post_72.html

643 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:06:05 ID:nAqnx6YC0
とっくに世界レベルだろ。
全部ではないけど。

644 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:06:26 ID:6FxjO2gA0
>631
大金をつぎ込んでくれるオタが今後も存在し続けるなら
現状のままでも大丈夫なような気もする。
その状況で作られるアニメが、金を出すオタ以外に受けるかどうかはともかく。

645 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:06:30 ID:3brW4NP80
>動画は多くても月10万程度だなー
>でもそんな手の早い動画は現場ではかなり重宝されてコキ使われるけどなw
>つか最近の動画は月300枚とかしかやれないでどうやって生活してるのか疑問だよ

手っ取り早いから、見てね言われたスレから貼っとく。こんなん

646 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:06:29 ID:Zc+cBZBn0
>>631
最近じゃ、かなりまともな作りのアニメだとおもうが…
好き嫌いは置いておいて。

647 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:06:33 ID:0f6/15io0
>>622
そう?
昔日本でやってた番組の企画を海外に売ったりしてるじゃん。
ASAYANとかたけし城とかいろいろあった気がする。
バラエティのレベルは高い(高かった?)んじゃね?

648 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:06:45 ID:2WA3cCqF0
>>637
月の手取りが10万でも良い方ってな業界に何を言っているんだ?w

649 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:06:43 ID:uleA3EYr0
>>455
年中行事つかいまわしネタとか、オタに媚た設定とかそんなんばっかだからな。
俺も最近は、アニメも漫画も小説も映画もテレビも見てない。

製作者が社会経験ないやつばっかりだと、どんなメディアでもつまらんが。
おまけにここで汚物の漢字書き込んでる下種とかが、客なんだろ。
まともな作品が出来上がるわけねーぞと。

650 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:07:23 ID:iyZ24EGD0
ビジュアル系バンドの追っかけととアニオタは逝ってよし

651 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:07:25 ID:xPZIaz/70
政府が口を挟むとロクなことにならないから止めてくれ

652 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:07:27 ID:FC6A2lmC0
>>637
>>226

653 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:07:44 ID:5mTsTAGH0
日本のレベル

TV    アジアなら少しは売れてる
アニメ  豊富さなら世界一
フルCG FFだけ、子供向けはショボイ
映画   聞かないで

654 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:08:05 ID:ecd4SdHo0
まあそれでもアニメは世界に輸出できるレベルをなんとか
キープしてきたけど、TVと映画は一部の例外を除いて無理。
この2つはアメリカはおろか中韓も当然のごとく買ってくれないよ。

655 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:08:28 ID:Ydf58EWL0
>>635
成るほど、メジャーリーグみたいなもんだな。
あれだけのカネ、人材集められるのはハリウッドしか無いか。

まあ、アニメで世界を席巻するしかねえな。
ミッキーネズミも電気ネズミ、ポケモンに食われたし、アニメは相変わらず強いな。

656 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:08:40 ID:bHiOxYXP0
>>647
SASUKEとか料理の鉄人とかもそうか

657 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:08:54 ID:t1hrcbTN0
>>609
>>612
そうなのか。。。やっぱりオカルトなのか。。。
クオリアとどっちがオカルト?
(スレ違い!氏ねって思う人は遠慮なく言ってくれ。スマソ)

658 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:09:04 ID:+16OETwh0
2chで病的に偉そうにしてる人って何なの?

659 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:09:06 ID:9PDnNFDS0
>>615
ttp://yui.cynthia.bne.jp/newanime/img/1166986246_0144.jpg
ttp://www.rgbadv.com/
ちなみにMUSASHI-GUN道を作ってた会社wwwwwww

>>619
内容と作画技術は別だよ、明らかに後者
内容に関しちゃ向こうはシナリオ面での練り方、金のかけ方が違う

日本のアニメーターにとっては、近年の技術面ではアメリカよりもヨーロッパの
アニメの方が得るものは大きいみたいだよ
最近じゃベルヴィル・ランデヴーショックはけっこう大きかったようだ

660 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:09:37 ID:3OJ/k8Uq0
>>629
カスラックは手ごわいぞ・・・

どちらにしても問題の根幹は上で搾取されて下には殆ど回ってこない
イジワル流しそうめん体質とおもわれ。
この問題はアニメだけでなく全ての業種に関係あるとおもわれ。

>>637
それ、外国の話じゃね?

661 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:09:43 ID:eNZ6XUJp0
>>644
だから現状じゃ相手にする客が少なすぎるからアニメは濫造しなきゃならんし電通云々関係なく制作費も
スタッフがまともな収入を得られるような額じゃなくなる

662 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:09:46 ID:0f6/15io0
>>618
そうなんですか…うーむ。

663 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:10:18 ID:bxDkkRnw0
>>647
まあそういう面白い物もあるけどそれ以外は、タレントがだべっているだけ。

664 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:10:44 ID:FPYlEPmV0
邦画をハリウッドレベルまでもってくってことか?
すごく無理そうだ・・・

665 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:11:09 ID:oepxSrOh0
そのようなものはよいです。
あなたは、それをすることができるはずでした。
そのような夢(そのような夢非常に)が、あります。

私は、全てに、全て、全てを与えます。
私は、不可解なポケットでそれを与えます。

私は、自由に空に飛行機で行きたいです。
「はい、それはタケコプターです」!

アン、アン、アン。
たとえそれがそれをするとしても、私はそれが好きです、
そして、それはDoraemonです。

666 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:11:32 ID:t1+tEkA40
国が介入すると駄目になる

667 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:11:44 ID:Iks+ahbr0
まあきょうびアニメーター目指す奴のスペックが低すぎる。
教養にしろ技術にしろ根性にしろ。いっそアニメ学歴主義にしたら?

668 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:11:50 ID:5Jyl34v20
マンガ学部

669 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:13:01 ID:EcVQJlRb0
少子化も叫ばれてることだし、世界中からアニメーターをごっそり引き抜いて
日本に住まわせて保護する

670 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:13:24 ID:v9VjRFjF0
電通にいってる分、アニメーターに金まわせよ。
役人がそれ以上首つっこむな。

671 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:14:03 ID:t1hrcbTN0
>>652
本当にすまなかった。。。
マジでこんな現状なのか。。。。。
いろんな現場があるんだろうが。。。。。。。
ちょっと色々考えをまとめ直してきます。


672 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:14:13 ID:z3aZZvnb0
とりあえず、よみがえる空やブラックラグーンは萌えアニメでもなんでもないな

673 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:14:26 ID:R/aeq/l10
中国とかみたいに、総合芸術地域を国で作ればよくね?

674 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:14:36 ID:Y7McbdAs0
その前に代アニを何とかする必要があるのでは

675 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:14:43 ID:bxDkkRnw0
>>669
<丶`∀´>ニダーリ

676 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:14:56 ID:af/fqJoU0
漫画も頼むよ。


677 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:15:01 ID:GROGyMV60
>>668
刺し殺されるぞ

678 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:15:02 ID:bHiOxYXP0
>>669


|`∀´> 

⊂ノ





679 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:15:03 ID:mpi+OPW0O
日活ロマンポルノ

680 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:15:31 ID:uleA3EYr0
日本映画にしても、老人・病人・不遇・不幸を題材にした暗いのだの、
ドラマスペシャルにしか見えないスピンアウト作品だの、
原作つきばっかりだの、周防のシャルウィダンスみたいな、外国作品を徹頭徹尾盗んだのだの、

日本映画は話しの収束の仕方が、貧相で暗くて、学級の帰りの会レベルの不自然な説教くささだの、
そういうふうに的確に罵倒すると、問題点が見えてくる。

681 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:15:33 ID:EcVQJlRb0
>>675
>>678
ただし特定亜細亜は除くこととするw

682 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:16:04 ID:4a/3CVbB0
>>656
ロンハーも危うくエミー賞取りそうになったんじゃなかったっけ。
意外とバラエティは頑張っているよな。

683 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:16:13 ID:WeJBSTCMO
アニメ利権爆誕

684 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:16:40 ID:2WA3cCqF0
>>672
レヴィに萌えれる俺に謝れ。

よみがえる空は実況でも鬱で死ぬ奴続出だったが。

685 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:17:00 ID:FC6A2lmC0
>>660
イジワル流しそうめんワラタww
途中、箸で誰かさんが止めてるわけですな。

686 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:17:05 ID:6FxjO2gA0
>661
んーようするに業界が客の数にあった規模になるか
今よりもっと客を増やすかしないとダメって事か。

客が少なすぎるから濫造てのはいまいち分かんない。
いっぱい作ればそりゃ売上は上がるかも知らんが
費用がかさんで逆効果じゃね?
それともそうやって誤魔化すしかない状態なの?

687 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:17:26 ID:22f7vBLw0
>>226みたいな現状じゃ誰も来ないだろ。

688 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:17:35 ID:kGJmvMYh0
日本のテレビが駄目っていってるやつは海外の番組それなりにみたことあるんだよな
日本で放送される外国の番組は選りすぐりの面白い物だけだから

689 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:17:54 ID:0f6/15io0
日本人はモノ作る時に変に肩に力を入れない方がいいと思うんだよなあ。
日本の文化で海外で高く評価されてるものって、ゲームだとかマンガだとかさっき上げたバラエティ番組とか、
どれも日本では「高尚なもの」とは捉えられてなかったモノばっかりでしょ?
お笑いの文化とかさ、一見そんなに立派な文化ではなさそうに見える、肩の力を抜いて楽しめるものこそが
日本人に根付いた本物の文化なんじゃないかと思う。

690 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:17:57 ID:QkPRZoeB0
映画っていえばパイレーツおぶカリビアンのメイキング見たけど
あらゆるスペシャリストの数、職種がハンパじゃない。
奴らはシノギを削って全員が場数を踏んだプロだった。
世界での公開数の多さが制作費に帰ってさらに金をかけて場数が踏める。
客受けが良いように脚本は会社に雇われたリライター(平均10人)に切り刻ませる。
さらに失敗が無いよう、100人試写での反応によってエンデイングを撮りなおす。
なんせ失敗したら会社が傾く程の制作費を賭けているから。怖いねー。

691 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:18:10 ID:KQP/LiB1O
>>684
それは萌えじゃなく恋なんだ

692 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:18:42 ID:T4a0dci80
とりあえずアニメーターを正社員にしてください><

693 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:19:06 ID:iV0Bo78U0
そう言うならもっと国内のデザイナーやら声優やらを優遇しろよ
昨今のアニメのスタッフロールは朝鮮名だらけだぞ

694 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:19:06 ID:HmnVa3/o0
結局海外へ技術提供するだけなんじゃねーの?
10年後は中国にシェア奪われてたりして、工業製品の二の舞じゃねーか。


695 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:19:16 ID:4a/3CVbB0
最近のアニメってヘンに暗いの多い。

696 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:19:57 ID:bxDkkRnw0
>>687
これに若年層の減少も加わるからますます来ない。

697 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:20:16 ID:GROGyMV60
金を集める仕組みを作るのが下手なのが一番の問題。
このへんはアングロサクソンが大の得意なんだけど。

698 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:20:20 ID:vOxN9eXy0
日本のアニメ生産量は “ 世 界 1 位 ”

アニメーション技術はネズミーが “ 世 界 1 位 ”

アニメの出来で日本が世界を狙うのは先ず無理だろうな。


699 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:20:29 ID:pFfgp7iG0
ドラマ・映画の制作では初期段階から海外との共同制作を促す

この時点でダメだろ

700 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:20:31 ID:0foBHhWJ0
コードギアスは普通に世界レベルだろ

701 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:20:31 ID:cos+p+mr0
世界に通用するダウンタウンのトーク
http://www.youtube.com/watch?v=G-syy1wGwVU

702 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:20:53 ID:t1hrcbTN0
>>660
671と重複レスみたいで申し訳ない。。。
カスラックの手強さ(っていうか、俺なんて”クラシック”系で出版された譜面の収入が200円!w)はよく知ってる。
俺も金は全然回ってこない。
でも、金にならない”純音楽(マーケット自体がほぼ0)”を主な活動拠点にしてるから仕方ないと割り切ってきた。
アニメの世界は、マーケットが(0でなく)存在するから、もう少し金回りがいいと思ってた。
現実は違うんだな。。。
マジで、今日、興味本位でこのスレを覗いてよかった。
すげー勉強になった。
無知な俺にレスを下さった皆さん、多謝。

703 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:21:02 ID:suRyNWJh0
>>226見たら、政府にできることは、アニメーターの税金でも控除してやれよ。


704 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:21:07 ID:cvWcqNKZ0
テレビはどうがんばっても無理
海外でも日本のマスコミの異常さは認知されてる

それよりも、アニメに助成するなら、アニメーターの給与体系なんとか
してあげて。悲惨すぎる

705 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:21:32 ID:ChdVStuS0
この手のものは国が介入すると終わるとかって言ってる奴いるけど、
これまで国が介入して終わった何かってあったっけ?

てか、>1で言われてんのは介入ってより法整備とか不足してる
プロ人材(あくまで法関係の)の育成であって、
業界を掌握するとかいう話じゃないじゃん。

706 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:21:38 ID:z3aZZvnb0
代アニは声優に関しては残していい
ここを入り口としてデビューする声優はけっこういるから

707 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:22:35 ID:+5oQfnWBO
>>671
そうかあ。給料明細が10万いかないのって普通じゃなかったんだな
すっかり忘れてたよ
あなたみたいな感覚が普通だと思うよ

708 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:22:48 ID:QhWaFZ1wO
>>695
夜中アニメでも小さい女の子ばっかり出て来るしな

709 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:23:03 ID:oLOJSsIK0
>>686
アニメ関連の総売り上げはゲーム業界に近いぐらい有ると聞くから客の数そのものは少なくないと思う
これだけアニメが乱発される背景を考えればスポンサーにとっては十分旨みのある業界なんでしょ
一番の問題は低い金でアニメーターが使えるという認識なんだろうな

710 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:23:10 ID:kGJmvMYh0
GAIJINも日本のアニメネット使ってただで見てるからな
普通に海外の掲示板で日本のアニメの話してやんの
日本の地方民より早く最新のアニメ視聴とか

711 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:23:19 ID:3+hMOXpL0
>>699
サブカルで終わらせたくないんだろう。
でも、日本アニメのアニメたる部分は性描写や暴力を含めて
西欧文化とは異質な部分がよくも悪くも注目されてる気がするけどね。

712 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:23:37 ID:3zMljmtV0
なんかなぁ・・・

販路や金の調達に対する問題だけで、今一番問題になってる
アニメーターの質低下及び国内人材の枯渇を先にどうにかしないと意味無いだろ。
あと、別部署で動いてる映像表現規制の法制度化の阻止もね。

713 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:23:47 ID:T2f/rX6A0
とりあえず P2Pソフトもなんとかしろ



714 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:24:06 ID:Iks+ahbr0
まあ新聞はタブロイドが出ようが。良いよ。なんだかんだで役割はっきりしてる。

しかしtvはワイドショーという最大の癌がある。
そしてそのワイドショー=マスコミ
というイメージが既に大衆についてる。

これは駄目だろ。

715 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:24:08 ID:Za5fEJO00
ここ数年、地方の大学や専門学校に漫画やアニメーター養成学科が設立されているけど
就職先の受け皿って東京くらいしかないんじゃね?
いつも思うんだけど地方は、なぜ出版社やアニメスタジオを設立しないのだ?
地方の作家志望者にもチャンスが生まれるし、中から名作が生まれてアニメに出来る
作品が増えると思うのだが…
日本全体でもっとこう、漫画やアニメを生み出せる環境にできたらいいのに。

716 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:24:29 ID:4bTM2V6p0
>ドラマ・映画の制作では初期段階から海外との共同制作を促すほか、
>制作会社の海外企業との契約など法務能力を高めるために、専門弁護士の
>育成を急ぐことなどが柱だ。

海外海外って、結局特ア利得だろうが・・・
政策自体、韓国の後追いだし・・・

717 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:25:22 ID:0YlSrjG10
>>670の言ってることがスベテだな・・・
電通が金とり過ぎ。。 足枷。。

サブカルチャーだからこそ我が道をゆく日本のアニメだろうに、、、
国が関わってくるなんてなウスッ気味悪いだね


718 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:25:47 ID:bxDkkRnw0
>>715
アニメと言うのは、小さなスタジオが分業制で作っているから
石神井近辺に多くなる。

719 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:26:01 ID:EcVQJlRb0
アニメに限らず、日本に必要なのは海外に対する営業力
欧米人をメインのターゲットとするなら、その国のヤシを営業要因として
抱え込むのも悪くないと思うお。その国の言語が出来る日本人じゃなくて
日本が話せるその国の人

720 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:26:03 ID:GhY9LKR+0
>>715
地方じゃスポンサーがいないから。


721 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:26:56 ID:Iks+ahbr0
広告代理店を一切なくして本当に力のある奴以外切るか、

萌えヲタに媚び続けて低賃金でみんな苦しむか。



どちらかしかない。

722 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:27:21 ID:bHiOxYXP0
>>700
設定で損してる気がする
全部架空の国にしちゃえばいいのに日本だけ生々しい
海外でナショナリストアニメとか言われてなかったか?

723 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:27:33 ID:uleA3EYr0
>>708
オタどもがこれ面白いっすよ!なんでこの面白さが・・・

つってるDVD作品を、どんなのだと思って隣に行ってちらっとみると、たまたま見かけただけなのに、
女の子の下着が出てたりする。ああ、こりゃだめだ、疑問を抱かないこいつらも駄目なんだと思うよ。

全体がよくても部分が駄目なら、どれだけ言葉を尽くしても一般人には推薦できんよ。

724 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:27:55 ID:CZD5OENO0
>ドラマ・映画の制作では初期段階から海外との共同制作を促す
特亜を押し付けるのはヤメレ

725 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:28:12 ID:z3aZZvnb0
技術的な分野と違って、芸術的な分野は国民性に左右されるから漫画・アニメは大丈夫だろ

日本人がハリウッドと同じ予算・製作方法で映画を作ってもハリウッドに勝てないし、
日本人がイタリアと同じ素材・製法でスーツを作ってもダメなんだよ

同レベルに達する日本人や外国人もいなくはないけど、絶対数が少ないからな

726 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:28:20 ID:2WA3cCqF0
萌えバブルは電通が最後の一儲けをしようとしているようで不気味だ。

727 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:28:46 ID:k4O0gdGt0
役人とアニメーターの給料は逆転すべきだよ

役人は最低限の給料だけ保障すればいいとおもう

生活は安定するんだし

728 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:28:56 ID:oLOJSsIK0
>>715
この業界まだまだアナログだからしょうが無い
殆んどのアニメが一つの会社の中だけで成立しないので色んな会社やフリーの人間に仕事を頼む必要がある
なので自然とアニメーターの住居が一箇所に集まってしまうんだよ


729 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:29:31 ID:0foBHhWJ0
>>722
アメリカでも受けてる
















youtubeだけど

730 :アニメーターの現状:2007/01/20(土) 04:29:51 ID:5mTsTAGH0
「プロダクション I.G」にて、作画監督として活躍している植田実さん
http://www.technosac.jp/report/anime/report05.html
>「アニメーターは会社員ではなく、会社から仕事を発注された個人事業主という立場」 ← ポイント
>「会社と個人の下請けの関係。アニメ業界は、殆どが口約束」
>「最初の数年間は、動画1枚描いて200円くらいしか入ってこない」
>「現状では、月に500枚くらい描ければ平均的な一人前といわれる量」
>「勤務時間は朝は10時くらいから、夜は9時、10時くらい」
>「出来高制なので課せられたノルマがこなせなかったら徹夜になり、実質ほぼ無制限」

健康保険は「国民健康保険」が81.4%、年金は「国民年金」が66.0%(未加入21.6%)、雇用保険は64.9%が未加入
http://www.ei-en.net/seisaku/060123_anime.html

【調査】“「動画担当」の7割は年収100万円未満” アニメーター、労働時間多く・年収少なく [10/31]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1130775293/
>平均年収は100万円未満が26・8%、100万円以上200万円未満が19・6%、
> 200万円以上300万円未満が18・6%と、3人に2人は300万円未満
>「動画担当」のアニメーターは出来高払いが8割を占め、
> 1枚あたりの報酬は平均186・9円。年収は100万円未満が73・7%

腱鞘炎アニメーターポイ捨て
「五十枚描いて収入一万円。でも、医療費などで五万円。二カ月先まで仕事なし。」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-08-30/10_01.html

【米国】DJ-ディズニー、アニメーション部門で人員削減へ[12/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1165222507/

※アニメ製作における資金の流れ
ttp://www.meti.go.jp/policy/media_contents/downloadfiles/kobetsugenjyokadai/anime200306.pdf

スポンサー(5000万円)→広告代理店(4000万円)→放送キー局→地方放送局(2000万円)
                                     ↓
                                アニメ製作元請け(800万円)

731 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:29:53 ID:vOxN9eXy0
アニメとドラマで海外を抜くのは絶対無理。

バラエティー面はテレ東のロンドンハーツがエネミーに選ばれたりしてるから
もっとダメもとで企画作って狙って行った方が良いだろう。

732 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:30:12 ID:Xi+nzq7J0
レベルを上げるのなんて簡単だよ。作り手に正常な給料を支給すればいい。
ただその費用を捻出するのは至難の業。一度決まった相場はそう変えられないからね。

ちゃんとした給料払わなかったらプロ意識なんて育つわけない。そしてアニメヲタクによる
アニメヲタクのためのキモい閉じたアニメと人件費の安さ以外に何の魅力もない
専門学校生の「実習」作画と韓国外注が増えて普遍的な魅力を失っていってる。
伝統工芸とかもそうだけど後継者不足になる業界ってのは後継者が集まらないだけの
理由があるもんだよ。

733 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:30:24 ID:z3aZZvnb0
>>723
付き合う友人は選んだ方がいいぞ
一時期に比べて、今のアニメは明らかにパンチラ量が減っている

734 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:30:28 ID:3OJ/k8Uq0
>>719
営業営業って、日本車といわれても日本人が儲からない
自動車業界みたいじゃ駄目じゃん。

735 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:30:48 ID:Iks+ahbr0
>>728
それ、単に非効率なだけだよな。
上の方の代理店とかはデジタルなやり方で如何に利率が出るかのやり方なのに。
末端がそんな子とやってたんじゃ永遠に待遇改善は無理だな。アニメ業界アふぉス

736 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:30:52 ID:ZfH1psHK0
>>667
スペックって?
芸大卒とか美大卒とかいるぞ?

737 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:31:12 ID:t1hrcbTN0
結論めいた事を言うつもりないんだが、勝手に一人まとめ
・アニメーターの就業実態はもっと公にされるべきだ。
・文化政策でこれだけスレが伸びるのは、やっぱり景気が上向いてるのかな?とも思うし、2chの良さを再実感。
・しかしながら、アニメが絡んでいなければココまで議論が白熱するかは、疑問w

738 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:31:22 ID:bB3M09110
国がからんでも、ろくな未来しか描けない気が…
アニメーターに利益還元させるだけでいいよ…

ようつべで昔のアニメOP巡りしてたけど、どれも質が高すぎ。
この職人たちは今どこに行っちゃったのか…

739 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:31:26 ID:0f6/15io0
>>412

>友達のアメリカ人曰く、
>火曜サスペンスが最強に面白いらしい。
>2時間枠の脚本として、芸術の域に達しているとw

ワロタ

740 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:31:28 ID:2WA3cCqF0
>>723
何が言いたいのかサッパリわからんね。
そういう市場向けに作られているもんだろそれは。

741 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:31:41 ID:uleA3EYr0
>>733
選んでるさ。
古い友人にたまに会ってそうなっていた場合は、その場で縁を切って二度と会わないようにしている。

742 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:31:50 ID:Za5fEJO00
>>720
>地方じゃスポンサーがいないから。

うーむ、要は地元にどれだけの企業があるかで決まると?
必然的に東京になっちゃうね。
地域の経済力となるとどうしても地方は分が悪いな。
作品自体はどこでも作れるのに…
東京以外だと大阪か名古屋なら出版社やスタジオ設立は可能じゃね?

743 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:32:39 ID:gWvNcXa+0
昭和40年代には、アニメータの給料は年齢かける千円というのが相場だった
ようだ。ところが、その後もずーっとそのまま据え置きになった。主な理由は
技術者の不足を解消するために海外へ仕事が出されるようになって、それで
なんとかなったとされたから。

744 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:33:01 ID:ecd4SdHo0
>>健康保険は「国民健康保険」が81.4%、年金は「国民年金」が66.0%(未加入21.6%)、
>>雇用保険は64.9%が未加入
ほとんど労働法違反だな。アニメーターは会社員ではなく、会社から仕事を発注された
個人事業主という立場という奇妙な理屈で通してしまってるからだろうが。

745 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:33:13 ID:9PDnNFDS0
>>680
老人・病人・不遇を題材にして大友が作ったのが老人Zwwwwwwwwww

746 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:33:13 ID:XbiKVZwY0
太郎には悪いけど、政府に足突っ込まれるのは迷惑。
こういうものはいつだってキワモノ扱いされながら育ってきたんだと思うけどなあ。

アニメ業界の賃金age→中韓へ外注なくなる
って流れまで作ってくれるんなら政府の介入する意味もあると思うけど
そこまでやる気があるのだろうか。

747 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:34:05 ID:KOU5V5QK0
>日本のテレビ番組やアニメーション、映画などを世界に通用する業界に
>育てるために、政府がまとめる総合戦略の原案が19日、明らかになった。

通用する状態になった後で原案を作ってどうする
これじゃあ手柄の横取りだろ


748 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:34:14 ID:uleA3EYr0
>>740
そういうすかした考えしてるから、アニメ見てる=全部オタ の認識なんだよ、世間様は。

749 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:34:30 ID:2WA3cCqF0
>>741
友達少ないだろ?

750 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:34:39 ID:z3aZZvnb0
政府は介入するなって言ってるけど、もし本当に電通の搾取をやめてほしいなら、
政府が介入する以外に方法がない気がするんだが

751 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:34:41 ID:xbsommFo0
こういっちゃ何だが、一応評価の高い日本アニメだが…
相手の親元に結婚の挨拶をしに行った時に
「アニメーターやってます」

って、言いづらい気がするねぇ。もう少しリッチなイメージを。

752 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:34:49 ID:GROGyMV60
ゲーム作ってるところより悲惨だね。
任天堂みたいに大もうけしてる会社すらないみたいだし

753 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:35:16 ID:vOxN9eXy0
てか、日本のアニメの質が上がらないのはキモヲタさん達が一番理解してるでしょ。

754 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:35:24 ID:FC6A2lmC0
>>712
上を楽にさしときゃ自動的に下にも金が降りてきて
整備もやるだろうと思ってるんだろうな。
実際はその流れも作ってやらなきゃならないほど停滞してるってのに。

755 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:35:27 ID:Iks+ahbr0
>>737
でも俺も大人になってから実感するけど、もう昔見たアニメも今やってるアニメもみようとは思わない。
もうそういうのが現実の勉強や商売や趣味と比べて面白くないんだよ。
中には勿論こだわって見てる奴もいるけど、大多数の人はそういう感覚が普通だと思う。
だから、アニメは基本的に子供向けであるべき。大人をターゲットにしてる時点で今は歪んでる。

756 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:35:28 ID:Xi+nzq7J0
>>738
いくら夢があっても食ってけなきゃ続けられないよ。親の支援が途絶えたところで
転職したんじゃね?そんなん産業として成り立ってないよね。

757 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:35:43 ID:oLOJSsIK0
>>735
情けない話デジタルに対応出来るだけの初期投資費用が絞り出せないのが現状
あとメーター個人の問題として最新技術を勉強出来るだけの時間とお金が無かったりする

758 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:35:50 ID:EcVQJlRb0
>>734
自動車業界みたいになるんじゃダメだよね
つか、そういう結果になったのも日本人が折れ杉
これは営業以前に政治家がヘタレ

759 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:35:51 ID:5mTsTAGH0
JASRAC賞国際部門 アニメがベスト10を独占[05/19]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1148042785/

■JASRAC賞国内作品分配額関連
 2006 6位SEED、2005 3位ガンダムSEED・5位ドラゴンボールZ・10位ゼータガンダム
 2004 2位ドラゴンボールZ、2003 1位千と千尋の神隠し
■JASRAC賞国際賞関連 (外国からの入金による分配額が最も多かった国内作品)
 2002〜2006 1位 ポケットモンスターBGM
 2000〜2001 1位 美少女戦士セーラームーンBGM
 1999 1位 アタックNo.1 BGM
 1998 1位 美少女戦士セーラームーンBGM
 1997 1位 新ルパン三世 BGM
 1996 1位 ジャングル・ブック少年モーグリ BGM
 1995 1位 キャプテン翼 BGM
 1994 1位 魔法のプリンセスミンキーモモ BGM
 1992 1位 聖闘士星矢(セイントセイヤ) BGM
 1991 1位 CAT'S EYE BGM
 1989 1位 UFOロボグレンダイザー BGM
 1985 1位 キャンディ・キャンディ
 1984 1位 UFOロボグレンダイザー 
■2003年国際賞詳細
 1位ポケモン   2位ドラゴンボール 3位モンスターファーム  4位セラムン 5位エスカフローネ
 6位赤毛のアン 7位CCさくら     8位ジャングル大帝    9位ビバップ 10位ドラゴンボールZ
■2004年国際賞詳細
 1位ポケモン 2位デジモン      3位カリメロ  4位セラムン 5位アタッカーYOU
 6位キャプ翼 7位ドラゴンボールZ 8位CCさくら 9位星矢    10位デジモン
■2005年国際賞詳細
 1位ポケモン 2位どれみ  3位デジモン 4位メダロット     5位ドラゴンボールZ
 6位キャプ翼 7位ムーミン 8位ルパン  9位ドラゴンボール
■2006年国際賞詳細
 1位ポケモン   2位名探偵コナン  3位ハム太郎 4位ガンダムW  5位ドラえもん
 6位キャッツアイ 7位アタッカーYOU 8位キャプ翼  9位ベイブレード 10位メダロット 

760 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:36:18 ID:6FxjO2gA0
>723
深夜アニメのパンチラはお約束だなw
パンチラアニメとか言われる部類は必要もないのにパンチラしたりする。

家族で見れるアニメ(世界名作劇場とか)は今は無いね。
これはそれに向いた放送枠が取れないからなんじゃないかと思う。

色んな時間帯のアニメを見てるとその時間帯に合わせた
特色みたいなものが見えてきて面白いよ。

761 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:37:13 ID:ZfH1psHK0
アニメ業界の基礎知識

・完全実力制→書ける人はソコソコ給与が入るが、書けない人は最低限の生活すらできない。
 新人は月収3万円もありえる。稼げるようになるまで持たず生活できなくて辞めてしまう。
 アニメーター養成学校を卒業後、離職率95%以上だと思う。
 しかし正社員制にするとヒット作を産み続けなければいけないのでできない。
 【例】スタジオジブリなど一部しか昇給・賞与有りの正社員制にできない
 
・新人に金を渡さない→若い頃に書けなくて金に苦労した人物が多く、
 作画監督などは物凄い金に汚い奴が多い。全部金を持っていってしまう。
 【例】作画監督は年収900万以上、新人は年収100万以下など

・製作単価が安い→手塚氏が「とにかくアニメを作る事」を最優先にしたため、
 著作権も何も全て依頼側に譲り、物凄く安く引き受けてしまった。
 それが以後の標準制作費になり、苦労の割りに実りが少ない職業として定着した。
 しかも期日までに作成しないと違約金があり、その違約金で簡単にスタジオが潰れる。
 収入に反して違約金は桁が違う高さ。搾取の上に不平等条約。不安定すぎる業界。

・海外へ→単価を下げたいばかりに韓国へ、中国へ、ベトナムにまで外注してる。
 結果その海外の能力を上げている上に、日本の製作技術の空洞化が進んでいる。
 日本は辞められない人、帰る場所が無い人が体を壊しながら製作してる。
 無保険・無年金で40歳超え、餓死もあれば、実働72時間勤務もありえる職場。

762 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:38:05 ID:QkPRZoeB0
738>>ようつべで昔のアニメOP巡りしてたけど、どれも質が高すぎ。
この職人たちは今どこに行っちゃったのか…

ほらほらタツノコにいるぞ。フランス人が編集した紹介物だけど。
http://www.dailymotion.com/visited/search/KARAS/video/xi17a_amv-karas-last-fight-zwei

763 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:38:36 ID:22f7vBLw0
技術立国のはずなのにアニメーターにせよプログラマーにせよ
手に職持った職人が冷遇されてる状況がおかしいんだよな。
もっと高給取りであるべきなのに。

764 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:39:00 ID:xuO2qNTh0
はいはい、天下り天下り
糞官僚氏ね

765 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:39:06 ID:Xi+nzq7J0
ショック療法として労基局が大手製作会社の社長を逮捕すれば?ジブリ以外は
どこも最低時給を守ってないんだからどの会社でも見せしめ逮捕出来るよ。
サンライズ社長が労働基準法違反で逮捕とかなったらさすがに世間もこれは
いかんって議論があがるだろ。

766 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:39:52 ID:otMooIwC0
ちょっと待てよ、日本のアニメはハイジの頃すでに世界一だっただろ

767 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:40:36 ID:t1hrcbTN0
>>755
その理屈も分からんでもない。。。
俺は正直、アニメは一切見ない
でも、音楽やってると、アニメ業界からの話は、昨今非常に多い。
だから、すごく儲かってるんだと思ってた。単に産業として。
でも、現場はどうやら悲惨な状況みたいだ。。。
今、その業界に政府が乗っかろうとしてる。
もし、構造にメスを入れないなら、あきれたプロパガンダだと思う。

とりあえず、アニメが子供に向けて作られるべきかどうかは置いておく。
多分、それは時代が決める事だと思うから。
ジャズもロックもはじめはただのノイズだったから。

768 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:40:37 ID:xbsommFo0
手塚責任論はよく言われるが、冤罪だろそんなもん。
むしろ開拓者として賞賛したいね。

769 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:41:08 ID:ChdVStuS0
>750
俺もそう思う。なんかここで政府が手出すなとか言ってるやつらってちょっとキモい。
自分達が業界育成してるわけでもあるまいに。
中国や韓国が国あげてコンテンツ産業支援に乗り出してきてんのに、
今ウハウハなら別として現場もジリ貧だっていいながら
放っておけばいいなんて危機感なさすぎ。

770 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:41:08 ID:Za5fEJO00
>>728
>殆んどのアニメが一つの会社の中だけで成立しないので色んな会社やフリーの人間に仕事を頼む必要がある
>なので自然とアニメーターの住居が一箇所に集まってしまうんだよ

>>742で東京以外だと大阪か名古屋なら出版社やスタジオ設立は可能じゃね?
と経済力的には可能なのではと思い、書いてみたが、今度は人材面ですか…

771 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:41:23 ID:5mTsTAGH0
>>744
最低賃金法にも実質違反してる。
しかし、規制すると、さらに海外への外注率が高まると思われる。
最近だと中国が凄い。

【アニメ/業界】2006年中国のアニメーション生産は前年の2倍
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1168100248/
【調査】 中国アニメーション産業規模 映画産業を上回る
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1163892035/

772 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:42:34 ID:z3aZZvnb0
このスレでアニメーターの問題はクローズアップされてるけど、
ストーリーや演出の問題はほとんど触れられていない

つまり、下流工程は外国人に任せっぱなしになりつつあるけど、中流・上流工程は日本の独壇場ってことか
これってどの産業でも当然の成り行きじゃないの?

773 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:42:58 ID:sgt+JbLu0
恥ずかしい文化を世界に晒すなよ。
日本が漫画やアニメの国みたいに外国からイメージされたらどうすんだよ。

774 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:43:01 ID:nxLtCyOY0
>>771
外注のおかげか、キャベツみたいなもんが氾濫するわけですね。

775 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:43:15 ID:suRyNWJh0
スレ伸びすぎw

776 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:43:30 ID:1nPPA5240
>>765
某広告代理店とかに手を入れないとダメだろw

777 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:43:31 ID:FC6A2lmC0
>>755
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/3529/oebi_precure2.html
ところでこいつの一番下をみてくれこいつをどう思う?

778 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:44:38 ID:3OJ/k8Uq0
>>755
漫画雑誌を読んでる大人が結構多いみたいだし
本来はアニメに目を向けても良い希ガス。

779 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:44:49 ID:0Cv9E1AP0
>>715
賛成

780 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:44:53 ID:7lmApdQu0
中抜き速攻止めさせればそれだけでおkな気がするんだが・・・

大体こういうのは政府が産業振興なんて本腰上げるのは逆効果だろ
半導体みたいに物理を追求する産業なら金掛けてやるほど
技術が磨かれ企業も体力をつけていくんだろうけど
アニメとか漫画は産業とはいえ一応アートなんだから
そんなガチガチに政府の息を入れたら作れる物も作れなくなる
結局画がいいか話がいいかしないと誰も見てくれないんだから
その辺の一番大事なことくらいは頭に置いとけと

781 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:45:00 ID:xbsommFo0
>>772
独断場かどうかはともかく、スポンサーがいないような。
それといきなり中流・上流が育つわけじゃないから半世紀もしたら
人いなくるよね。

782 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:45:01 ID:Xi+nzq7J0
>>776
どういう容疑で逮捕する?アニメ業界の労働基準法違反は常態化してるけど
広告代理店は夢とか言わず純粋に金を追ってるからもうちょっと賢いぞ?

783 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:45:30 ID:oLOJSsIK0
>>770
指摘の通り関西圏にもちゃんとアニメスタジオは集まっています

784 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:45:46 ID:uleA3EYr0
感性でわかるぜ、汚らしい言葉をここの連中も、いろんな作品の登場人物もが使うが、
そういう汚らしい、自分をさらけ出せば正義みたいな幼稚な感性では、まともなもの作るのも無理なら、
今回の施策の理解もできるわけがない。

これって、コンテンツ売り込みの際の外国との諸契約で不利を蒙らないためのものだろ。
なんで反対してるんだ。

785 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:45:50 ID:AQ7XqOBU0
その前にアニメーターの給料上げてやれよ。
技術・労働時間・労働量に収入が見合ってないだろ。

786 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:46:06 ID:tvy2cXKX0
アニメ?なにそれ

787 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:46:13 ID:9PDnNFDS0
>>762
IGだろ、タツノコはもうほぼ制作はしてない
しかもこれアクションほぼCGだし
どうせIGならカリスマの作画で小便漏らせ
http://www.youtube.com/watch?v=2uN5Hrt_1mc

788 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:46:45 ID:h4RTVf9n0
>>755

アニメもしょせん表現方法のひとつなんだから「大人になったら見ない」というのは
偏狭すぎないか?確かにくだらないアニメが多すぎるのは事実だと思うけど、それは
どんなジャンルでも同じだと思う。

789 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:46:55 ID:t1hrcbTN0
>>772
う〜ん。。。。
やはり”産業”なのかねえ?
あなたの意見にある程度の賛同が得られるようになったら、
文化としての漫画、アニメは終わりかもしれんね。

790 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:47:55 ID:+5oQfnWBO
儲かってると思ってたてのには驚き
アニメの制作数の増加と音楽(特に歌)の費用対効果の高さが最近浸透したことで
音屋さんには仕事増えたよね

791 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:48:13 ID:1nPPA5240
>>782
国家反逆罪 or 政府戦略に対する罪

792 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:48:17 ID:bHiOxYXP0
>>759
海外ひとくくりにしてみると
やっぱ対象年齢12〜13、少年向け王道ストーリーで製作するのが一番旨みがありそうだな
ただ、狙って作ってもヒットしないのが難しい所だが
まず日本市場で受けないとって前提があるわけだし・・・



793 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:48:30 ID:uleA3EYr0
さっきの続きだが、だいたいここにしろ、NGで透明になってるレスが多すぎる。
アニメなんか見てる連中が、まともな人間ではない証拠だ。
そんな連中が推薦するど汚い作品が、一般人に受け入れられるわけねーだろ。

794 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:49:38 ID:xbsommFo0
まあ、昔からアニメは関連商品を売る手段だから。
オタしか買わなくなったからオタ向けにアニメ作ってるんだろう。
こればっかりは仕方ない。

ただ、政府のやり方はなーんか違う。でも、やってみて減るもんでもないだろ。
でも韓流アニメブームなんて未来は嫌だぜw?

795 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:49:46 ID:Xi+nzq7J0
>>780
その「アニメはアートだ」みたいな意識が製作者搾取に利用されてんじゃねーかなぁ。
もっと普通に娯楽産業として就職できる環境にしないとだろ。アート意識でやってるから
ヲタクが自己満足に走って世間的なヒットが生まれないってもありそう。普通に初任給
18万くらい出して「これは視聴者を楽しませる仕事だ」と意識させなきゃだめだな。
搾取されてる側とはいえアニメーターもアニメーターで甘えがあるよ。

796 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:49:46 ID:JMgZX4rv0
ほ〜〜〜
天下り先業種に認定ですか?
やめた方がいいと思いますよ。
美味しい部分は出版社とTV局と代理店にむしられた後ですから。

797 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:50:31 ID:azQt4wbr0
国が関わると、ろくなことがないような気がするんだが・・・・・・・

798 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:50:45 ID:85XL2hyU0
>>769
俺も同意だ
まあコンテンツの内容に政府が口を出して来かねないという心配もわかるけど
>1の内容は早急に行わなくてはならないことではあるよなあ

799 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:50:54 ID:EcVQJlRb0
ヲタ向けの作品が海外で受けるとは思えないから
まずは海外の名作をベースにシコシコ作っていくのが
ゑゑんジャマイカ

800 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:51:24 ID:1nPPA5240
>>797
でも本来すべきことは現場の労働環境改善だから・・・

801 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:51:55 ID:2WA3cCqF0
>>777
これは酷い(誉め言葉)…

802 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:52:02 ID:4cytcPTF0
チョン政府の真似はヤメロ

803 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:52:27 ID:t1hrcbTN0
>>790
儲かってる、と思ってたw
俺は残念ながら実際に仕事をする機会は無かったけど、
「アニメ、やりません?いわゆる萌え系なんですけど。。」ってオファーはいくつかあって。。
歌は声優さんが成熟(?)してたりで、確実にお金になってるみたいだね。
ここまで書いていて思ったんだけど、結局、周辺産業が盛り上がっていて、
現場に金が落ちてないってことなのかもしれんね...

804 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:52:58 ID:3OJ/k8Uq0
>>772
中流、上流を日本が占めてるのは良いことだとして
それだけで日本の市場やっていけるの?
下流工程は外国へって流れがどの業種でも当たり前に行われてるけど
内需を多く占めている日本でそれやってて本当に良いの?
そして、同じように下流工程も外国でやることで品質も
他所と変わらないものになるお。
アニメーターの問題は日本の経済を象徴していることだお。


805 :762:2007/01/20(土) 04:53:09 ID:QkPRZoeB0
>>787小便漏らせ
も・・漏れちった・・。
りょーちも以外にもこんな人が居られるなら安心です。


806 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:53:30 ID:+5oQfnWBO
>>793
とりあえず自分の言葉遣いからなおしてはいかがか

807 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:53:36 ID:pu12eVo40
また頓珍漢な政策かと思ったら、弁護士の育成と著作権法の改正か。
意外とまともだな。

808 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:53:36 ID:5mTsTAGH0
>>772
将来はわからない。例えば欧州マンガの売上でみると、最近は韓国系マンガの売上も増加中。

■ドイツの売れ筋マンガ 2003〜2005年
      2003年         2004年        2005年
01位 One Piece       満月をさがして    名探偵コナン
02位 ふたりエッチ     ふたりエッチ     満月をさがして
03位 遊戯王!        hack//黄昏      One Piece
04位 エヴァンゲリオン    犬夜叉        犬夜叉
05位 名探偵コナン     天使禁猟区     Warcraft (米と韓国で活動する作家)
06位 らんま 1/2       ちょびっツ     悪魔なエロス
07位 時空異邦人KYOKO One Piece       ちょびっツ
08位 イ・オ・ン         遊戯王!      ふたりエッチ
09位 天使禁猟区     東京ミュウミュウ  Demon Diary (韓国の作家)
10位 ドラゴンボール Z     I.O.N.      東京ミュウミュウ あ・ら・もーど

■フランスの売れ筋マンガ 2005年
11万部 NARUTO(19)
7万部  銃夢LAST ORDER(6)
6万部  フルーツバスケット(15)、遊戯王(38)、鋼の錬金術師(3)
5.5万部 シャーマンキング(25)
5万部  ONE PIECE(29)、サムライディーパーKYO(24)、HUNTER ×HUNTER(19)
4.5万部 聖闘士星矢(6)
4万部  NANA(12)、つばさクロニクル(7)、魔法先生ネギま!(2)

【漫画】英語版フルーツバスケット 累計200万部突破― 英語圏で最も人気のある日本マンガ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1165665044/

ジェトロ ドイツにおける日本マンガ市場の実態(輸出促進調査シリーズ) 2006年3月
http://www.jetro.go.jp/biz/world/europe/reports/05001277
【マンガ】海外最大の日本製マンガ市場は、北米でなく“西ヨーロッパ” JETROがドイツの市場報告書を発表 ★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156771549/

809 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:53:54 ID:z3aZZvnb0
>>781
アニメ限定で見たらそうかもしれんが、アニメは黎明期から原作付きが相当数あるじゃん
アトムしかりドラえもんしかりDBしかりタッチしかりバカボンしかりアタックNo.1しかり

漫画は一時期より停滞しているとはいえ磐石の基盤があるし、ラノベは今が発展期
これらが元気な限り、より近いジャンルのアニメが落ち目になっても消えることはまずないと思う

810 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:53:57 ID:Za5fEJO00
>>783

>指摘の通り関西圏にもちゃんとアニメスタジオは集まっています

スタジオに付随して、その関西圏に講談社、小学館、集英社みたいな大手出版社もあってもいいと思うのだが…
さすがに設立資金を持った経営者くらいはいるだろうに

811 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:55:27 ID:nQa1Pv8+0
作画MAD
松本憲生   http://www.youtube.com/watch?v=bnmLwYDE0us
磯光雄    http://www.youtube.com/watch?v=maJjq7IBnF0
大平晋也   http://www.youtube.com/watch?v=d3rJCPFqKRI
中村豊    http://www.youtube.com/watch?v=_g3UVuJ7GpY
中澤一登(チャンプルー)  http://www.youtube.com/watch?v=BD7MLPC_ElM
大張正己   ttp://www.youtube.com/watch?v=79Ns_R2UK78
岸田隆宏   ttp://www.youtube.com/watch?v=eEtQSpPdl1w
近藤高光   ttp://www.youtube.com/watch?v=QYN6IJBxLjs
竹内哲也   ttp://www.youtube.com/watch?v=EkRcgyJ9FZs
吉成曜    http://www.youtube.com/watch?v=GELrsEZ5Ij0
吉成鋼    http://www.youtube.com/watch?v=QAcW_Xh6XQs
湯浅政明   ttp://www.youtube.com/watch?v=OkWGNHTp-Dc
馬越嘉彦   http://www.youtube.com/watch?v=xywJNgsoxjo
沖浦啓之   http://www.youtube.com/watch?v=3iPkQpxZqsw
板野サーカス@  ttp://www.youtube.com/watch?v=hfQ8sAPGKOE
板野サーカスA  ttp://www.youtube.com/watch?v=eo0XXnPDMis  
板野サーカスB  ttp://www.youtube.com/watch?v=ViaVzYGwQrU

812 :803:2007/01/20(土) 04:55:30 ID:t1hrcbTN0
×声優さんが成熟
○声優さんが歌ったり、いわゆる「電波ソング(?)」の新しいマーケットが成熟したり

って俺、どこまで何を消し間違えたんだか...orz

813 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:55:38 ID:xbsommFo0
ハウス食品みたいな名作アニメがなくなっちゃったのは残念だね。
最後の方はよくがんばってたと思うけど。
他の枠はその時間帯にアニメ全滅してたもんな。

814 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:55:49 ID:2WA3cCqF0
>>793
マジレスしてやると、オマイの主観で気に入らない連中全てあぼーんしてるだけだからな。
そんなのが証拠になるなんて思ってるオマイが異常者なだけだ。
まあ、釣りだろうけどどっかいけと。

815 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:56:51 ID:azQt4wbr0
駿死んだらアニメ映画に関しては確実に停滞するんじゃね?
いまジブリ以外で30代以降が観に行くアニメ映画ってある?

816 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:57:41 ID:WB4iUK140
>>799
海外の名作と言ってもなぁ…何あるよ?

817 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:58:36 ID:Dz3eTBcs0
海外のアニメ制作志望者を留学生として援助します。

で、3文字ばっかり押し寄せる。

818 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:58:48 ID:5mTsTAGH0
>>787
さすがIG

Production I.G社長 石川光久さん「うちには年収1千万円のアニメーターがごろごろいる」
http://www.be.asahi.com/20040228/W11/0020.html

819 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:59:22 ID:v2LQHcYU0
アニメに力を入れれば入れるほど少子化問題の改善は遠のきそうだな

820 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 04:59:23 ID:1nPPA5240
>>815
「観に行く」という視点ではそうかもしれません。
が、「金を落とす」という視点ではどうでしょう?

と言ってみる。

821 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:00:03 ID:uleA3EYr0
>>811
言わんとすることはわかった。
株式会社アイレムの元ドッターをアニメ業界に引き入れて、
消滅の美学ってやつを外国人に味合わせてやろうぜ。

日本作品の演出は、凝るところでは凝ってるからな。

822 :803:2007/01/20(土) 05:00:16 ID:t1hrcbTN0
>>815
俺、28。
大友はちょっと見たい。
「雲の向こう〜」とかいうのは、昔ユーロスペースで予告を見て、
「お!?」って思ったけど、ネットでオフィシャルサイト見て、
「うわ。やっぱきもい。」と思って見てない。
「ブレイブストーリー」は見る訳が無い。
でも、「『ローゼンメイデン』ってのは食えるのか?」とは思う。

823 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:00:24 ID:3PhYnbuj0
政府は、まずこの件、中国に抗議しろよ・・。

「クレヨンしんちゃん」大ピンチ 中国でグッズ販売できず
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/21473/

824 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:00:56 ID:FC6A2lmC0
>>789
少なくとも描いてる本人達は肯定否定関わらず産業であることはかなり
意識してると思う。
売れるものであることを作らなければいけないのは前提で
その中で自分が描きたい事を詰めこむのに必死なんじゃないかと。

その矛盾を割り切れないならプロでやっていく必要がないんだろうな…

825 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:01:12 ID:22f7vBLw0
>>815
自分が見なくても子供と一緒に見に行く。

826 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:01:51 ID:Xi+nzq7J0
1946年の職人
ttp://www.youtube.com/watch?v=b8z5JON-fOc

827 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:01:58 ID:3OJ/k8Uq0
>>808
ふたry・・・
ドイツ人にはもっと別の漫画買って
自らが望んでるものを隠すことを奨めたい・・・

828 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:02:11 ID:9PDnNFDS0
>>805
ちもは若手もいいとこだろww
若手でも名の出ない巧い人はまだまだいっぱいいるよ
半島並の原画も意外にいっぱいいるのは難だけどそれは主に
人手とスケジュールの問題で本来まだ原画出来ないようなのに
やらせるからだしなあ

829 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:02:41 ID:aXsS5yKL0
底辺アニメーターとか業界支えてる連中の給料を
食っていける程度に上げれば、勝手に世界を制覇してくれるよ。
歩合制で5万とか普通らしいからな。
アニメの業界も次がいなくてもう駄目だって聞いた。


830 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:02:51 ID:vOxN9eXy0
世界レベルになるであろうアニメ会社って何処?

831 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:02:53 ID:uleA3EYr0
>>814
俺が気にいらんのは、言葉が汚れている、つまり心が汚れそのものの連中だ。
そいつらを擁護することそのものが、そいつらの同類って凝った。
感性が汚れていれば、出てくる結論もまた汚れている。

したがって、お前の結論も汚れている。つまりお前の精神は、この世に必要ないってこった。
何も考えずに、歯車になって働け。

832 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:03:35 ID:6FxjO2gA0
>815
どうだろうね。
「10年前なら、ジブリアニメを見るのが趣味といえばバカにされた」みたいなコピペが
昔あったんだよ。
それと同じように今はオタク御用達の監督でも
何年かしたら一般に受けるような人が出てくるかもしれない。
個人的には時かけの人に期待してるんだけど。

833 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:03:43 ID:dbyckg6u0
もうだめだ。国のカネが入るとどうにもならん。
強力な産業はすべて逆境下から生まれるって誰かが言ってたっけ。

834 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:04:00 ID:t1hrcbTN0
>>824
なるほど。その意味ではJ-POP界の
「楽曲コンペ」と同じかも知れない。
(もし、よかったらググってみてくれ)

現時点でもやっぱり産業なのかな...
もっと勉強してみるお

835 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:04:55 ID:04LX9j2v0
日本のアニメがすごいって量かな。
ゲーム売るために販促用アニメ作ってしまうなんて日本だけじゃないか?
数は力。
でも、近頃はこの製作技術を安っぽく業界は利用してるよな。
粗製濫造の感は大いにある。

836 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:04:56 ID:ecd4SdHo0
>>818
アニメ業界から見れば凄いのだけど、年収1千万程度で
自慢されても、他の一般業界からみれば逆になんで100
0万で自慢してるのと逆に笑われてしまいそう。

837 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:04:58 ID:aXsS5yKL0
外資稼ぎという面では、かなり優秀な産業に入ってたような。

838 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:05:01 ID:KcEQd0Wq0
アニメ業界の酷さには手を入れて欲しいが、
国が関わるとロクな事がないジレンマ。

でも今回の案自体はそれほど悪くない。
ただいずれ足を引っ張るのだろうな・・・。

839 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:05:31 ID:z3aZZvnb0
漫画や小説、絵画のように一人もしくは少人数で完成させられるジャンルの作品は芸術でいいと思う
でもアニメや映画みたいに多数の人間が製作に関わるジャンルは、ある程度産業を意識しないとダメだろ
監督のワガママや完璧主義で作品が完成しなかったら、スタッフはどうやって飯食えばいいんだ

840 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:05:36 ID:otMooIwC0
一番重要なのは弁護士育成より、広告代理店を介さないでビジネスを成立させることが出来る
ように会計士を経営者として派遣することだと思う

841 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:06:35 ID:5mTsTAGH0
>>817
某大学マンガ学部には三文字も多く、色々活躍中
http://www.kyoto-np.co.jp/manga/manga.html

【韓国】日本に「漫画留学」した韓国人留学生の腕前は? [1/01]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162331988/
>この漫画展に出展する風刺漫画会は、京都精華大マンガ学科のカートゥーンコースを
>卒業または在学中の、キム・ゴンさん、キム・ジヒョンさん、キム・ヒョンウクさん、イ・ホさん、
>イム・ヘジョンさん、チェ・ヒョンジョンさん、ハン・サンユンさんの7人。侵略戦争を正当化する
>日本の右翼を風刺したイ・ホさんの「タッチダウン」など、批判精神とユーモアにあふれたカートゥーンと出会える。

【日韓】水墨画マンガで日本の右翼を風刺〜京都精華大学のハン・サンユンさん[09/22]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158886256/
>「日本の友達は独島をコンクリートで作った島だと思っているんですよ…」
>淡い水墨淡彩マンガで日本の右翼勢力の捻くれた精神世界を風刺する青年のハン・サンユンさん
>(21歳・京都清華大学マンガ学部4年)は、日本の若者達の韓・日関係に対する無知をこのように説明

842 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:06:39 ID:1nPPA5240
>>833
しつこいようだが、必要なのは補助ではなく、
正当な報酬が得られるように風穴を開けること。

要は福祉型ではなく警察型なのよ。

843 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:06:48 ID:ChdVStuS0
>823

だから>1にも

>知的財産推進計画に盛り込む

って書いてんじゃん。結局ここが手薄だからやられっぱなしなんだよ。
それを脊椎反射で馬鹿の一つ覚えみたいに政府は何もするなとか言ってんなっての。

844 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:07:29 ID:LlUFdD4E0
TV局が代理店を通さず
直接アニメ製作会社に発注するだけでおk

845 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:07:44 ID:t1hrcbTN0
>>839
あなたのレスでちょっと分かった気がするんだが...

い ま か ら  厨 房 な 発 言 し ま す

そもそも、アニメを作る金って、どこから出てるの?


846 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:08:05 ID:QkPRZoeB0
>>821アイレムの元ドッター

俺はゲーム業界だけど
あそこのドッターは当時でも全員月給50万円で働いてるんだよ。
一応それ以上は用意しないと。


847 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:08:13 ID:baMGZu+N0
量産萌えはどうなんだ

848 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:08:42 ID:EcVQJlRb0
>>816
アンデルセンとかグリム童話(本来はグロだっけ?)とか、
昔やってた世界名作劇場みたいなやつ

849 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:09:54 ID:BlG/lgo+0
アニメーター給料あげてほしいよ!

850 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:10:41 ID:azQt4wbr0
そもそも総合戦略の原案の作成にだな
現場の人間が参加してるのか?


851 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:10:45 ID:xcvWgt4D0
手塚を神格化はどうかな?って

手塚治虫全集読んでみろよ
知らない作品も含め神としかいいようがないんだが
他の漫画家のレベルと比べたらヤバいだろ

852 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:11:13 ID:3OJ/k8Uq0
>>842
結局行き着く先は雇用問題なんだよね。

別件で労働者の締め付けをさらにきつくしたら
大きなお友達がお金落としてくれなくなるだろうし。
大きなお友達も賃金もらって貢いでるんだし。

853 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:11:54 ID:t1hrcbTN0
>>844
それはまた、矛盾しないか?
TV局の収入はどこ経由で入ってきてるんだ?っていう。。。。

いままでの発言と矛盾するかもしれないけど、
アニメ業界は、TVに(周辺産業に)頼りすぎな面もないか?
「TVは広告媒体」くらいの発想はありえないの?

854 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:11:54 ID:5mTsTAGH0
>>836
漫画家や小説家の方が夢があるね
アニメやゲームじゃ上が見えてる

855 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:12:07 ID:6FxjO2gA0
>834
なんだかんだ言ってアニメは商品として作られているよ。
視聴するであろう客層にあわせて話の内容を変えてくるし、
ビジネスモデルも変える。

日曜朝なら子供向けに、そして玩具が売れるようなアニメを作る。
深夜ならアニメを見たオタク達がDVDを買うような内容のアニメを作る。

856 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:12:26 ID:uleA3EYr0
組織の中で創造的な仕事をすることにより、自己発現の欲求を満足させることは、
経営学に出てくる労働者の動機の誘引として、金銭よりも優先される度合いが大きいことは、
いろんな企業実験で判明しているからな。

そこをうまくついてるよ、搾取する側は。

857 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:13:20 ID:Gwk4m2al0
>>787
煙スゴスwwww
メーターの給料増やすか 作品数減らして報酬増やすかしないと
日本人メーターいなくなってしまうかもわからんね

858 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:13:38 ID:WB4iUK140
何か、アニメを知らない政府の手が入ると、全てがぶち壊されそうな感じがするんだよね…。
(麻生を除く)

>>848
あれね…何かやり尽くした感があるし、余り面白く無かった記憶しかないからな…。
(アニメと言うより、紙芝居のような感じ)

グリム童話は本来はエログロ満載w

859 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:13:46 ID:S1NcQlkz0
製作の大部分が外注になる業界って同じ問題抱えているんだよね。

860 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:13:52 ID:Tajnf9Z/0
可愛いすぎるよぉぉぉぉ!!!!
http://www.mojoflix.com/Video/When-Are-You-Coming-Home.html

861 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:13:53 ID:nDDTmgJH0
少し前まで散々馬鹿にしてたくせにw

862 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:14:00 ID:5mTsTAGH0
>>855
初期のガンダムで妙に戦闘シーンが多いのは、ガンプラの販促目的だからね

863 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:14:21 ID:1nPPA5240
>>853
>どこ経由で
そのストローが諸悪の根源w

TV局が直接またはそれに近い形でアニメ制作会社に受注出来るようにした方が・・・


864 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:15:21 ID:FC6A2lmC0
>>846
そういやガキの頃に『こいつ神なんじゃないか…』てぐらい感動させられたドッター
が今はゲーム会社辞めて普通の社員になって働いてるってのみて寂しくなった
覚えがあったな…。

865 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:15:28 ID:Xi+nzq7J0
だからさっさと労働基準法違反で逮捕しまくれよ。権力で業界を外から揺さぶれよ。
「君たちは希望の星だから頑張ってね」じゃなくて「てめえら違法だから豚箱行きだ!」
の方が長い目で見ればアニメ産業の振興になるってば。

866 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:15:34 ID:t1hrcbTN0
>>855
そうか。。。やっぱりそうなのか。。。
教えてチャンですまないんだが、
アニメ制作会社がTV局に企画を持ち込むって例は少数なのか?
ゲームなら小さいメーカーが大手に企画を持ち込むって話を結構聞くんだけど。。

867 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:15:46 ID:OFNMtqRI0
>>715
マジレスすると、アニメってのは一つの会社で作らないから。

演出屋さん、原画屋さん、動画さん、作画監督さん、音響さん、背景屋さん、撮影屋さん、設定屋さん…

等等

これらを全部一人の制作進行が夜も昼も無く車で往復してカットのやりくりしてる。
だから長距離になると誰もそこに仕事頼まないし、まぁ、いろいろとやっていけないんだよ。

例えば一人暮らしするとき
冷蔵庫、レンジ、炊飯器、洗濯機、これらの家具が
「1つの家にある」のと「1個ずつ別々の市区町村にある」状況をしてもらえるとありがたい。
後者は生活すらできない。



868 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:16:35 ID:Z6coQQLI0
現場の底辺にいるやつらに補助金でも出してやれよ

869 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:17:48 ID:9PDnNFDS0
>>862
初期どころか富野はそこんとこ徹底してるよ
ガンダムに限らずオモチャの販促+ガキ受け考えて一定時間必ず戦闘シーンを入れるのを
ほぼ義務化してた

でもクローバーは潰れたwwwww

870 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:17:53 ID:t1hrcbTN0
>>863
業界を知らないもんで、申し訳ない。。。
外部の人間から見るとさ、スタッフロールに電通の文字がある事すら疑問だった訳で。。。w
当然、直のやりとりがほとんどなんだろうって思ってたんだよね..

871 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:19:11 ID:1nPPA5240
>>868
さすがにそれはまずい・・・
補助金がないと何も出来ないようではもはや産業とは呼べないと思われ。

そんなことより現場に金が落ちる方法を考えるべし

872 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:19:18 ID:9nnUorCq0
アニメ製作会社(またグループ企業)以外が版権持ってるお話しのアニメ化ばかりじゃ
儲からないだろう、製作は。
ガイナやバンダイみたいな稼ぎ方ができない(それはそれでムカつくんだけど)

オリジナルは厳しいよな。

873 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:19:54 ID:UmC/cqnE0
映像コンテンツを世界レベルにしたければ、NHKを民営化して電通つぶせよ。

874 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:19:58 ID:z3aZZvnb0
結論:原作付OVAが最強

875 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:20:29 ID:01k+poy80
>>689
能や近松の浄瑠璃は?
基本、重苦しいよね?どちらも。
でも、どっちも海外で研究対象
になる程評価が高い。
近松とシェークスピアの
比較研究とかさ。
後者は発表当時、
大衆が熱狂的に支持したワケで。

876 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:20:38 ID:uleA3EYr0
>>846
そうか、技術指導としてだけでも高級で招きたい人材だ。
あれをデジタル作品のアニメで、こぞって再現したとしたら。


877 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:21:31 ID:FC6A2lmC0
>>869
しかもそこまでやってガンダムやイデは打ちきり寸前って話しだったんだよな。

878 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:22:34 ID:Xi+nzq7J0
>>873
NHKは色々問題もあるけどCM取らない局が一つあるのは大事なことだよ

879 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:22:47 ID:t1hrcbTN0
>>872
>>874
おい!!!!!!!!!太郎!!!!!!!!!!!!
ここ見てるんだろ?ていうか、聖子ちゃんもさ。
見ててくれ!!!!!!!頼むから!!!!!!!!!

もちろんこういう法律を作ってくれるんだよな?

880 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:23:49 ID:9PDnNFDS0
>>877
寸前違うww両方打ち切りwwww

881 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:24:09 ID:6FxjO2gA0
>866
申し訳ないが自分はただのアニオタなんでそこまでは分かんないです。
ただ上で自分が書いたようなことはオタクの間では結構語られてたりするんで
ネット上を少し探してもらうとその疑問の答えも見つかるかもしれません。

882 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:24:12 ID:9nnUorCq0
NHKはいいアニメ作らせてると思うよ。多分、お金がいいんじゃないか?
あと、やっぱりNHKの看板に人が集まるのかもしれない。

883 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:25:34 ID:FC6A2lmC0
>>880
マ・ジ・でwww富野ワロスwwwwww
その時の御大の顔が見たかったwwwwww


884 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:25:41 ID:fswaqLEo0
【レス抽出】
対象スレ: 【社会】日本のTV・アニメ・映画を世界レベルへ・・・政府戦略原案
キーワード: キャベツ
抽出レス数:3

少なくね?
アニメのレベルの話してるんじゃないのか?

885 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:26:13 ID:t1hrcbTN0
>>878
NHK問題はよさまいか?
CMとらない局の必要性は認めるけど、
現行の制度で「公共放送」を名乗る資格は無い。
「なんか〜微妙に〜政府与党も提供でお送りしてま〜す♪」って感じじゃんw

886 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:26:18 ID:QkPRZoeB0
>>876
そりゃ化け物みたいな迫力のアニメが出来るね。
一度あのスタッフ、パチンコにもオリジナル企画で進出したけどパチンコ業界は腰ぬかしたよ。
クオリティ高すぎてビビリまくった。

887 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:26:32 ID:fNnKqUd00
>>1
> ドラマ・映画の制作では初期段階から海外との共同制作を促すほか、

わからんなあ。こういうのって、自力でやっていけない劣弱な
ところが、消滅を避けるために行なうことじゃないのか?


888 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:27:42 ID:IhdeMqmO0
アニメはぶっちぎりで世界一だと思うがw

889 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:27:44 ID:8D+rS4a90
ピンハネ先増やしてどうすんだよ。
アニメ業界軒並み赤字転落続出してんのによ。


890 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:27:49 ID:1nPPA5240
>>870
ま〜 地獄少女みたいなのもありますがね。

891 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:27:56 ID:5mTsTAGH0
>>884
謝ったので許して

【アニメ】バンダイビジュアルが「キャベツ事件」を公式に謝罪、DVDは200カットのリテイク【夜明けな】
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1164900468/

892 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:29:36 ID:3OJ/k8Uq0
>>883
だからこそガンダムは次に繋がる話が出来たんだろうけどね。
ジオンまで滅ぼしたらやることナス。
ヤマトもそうだけど昔の人間はそういう逆境に強かったのかも。
確かルパンも最初そんなんだし。

893 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:30:05 ID:gUpitHCQ0
アニメ関係の仕事ってワーキングプアだらけなんだろ?
政府はその辺なんとかしろや

894 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:30:08 ID:t1hrcbTN0
>>881
レスありがとです。
ちょっと調べてみます。
門外漢に色々教えてもらってマジで感謝です。

895 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:30:51 ID:1VQBu6KA0
アニメは世界一でもお金に換わってないから
ちゃんと利益になるようにしてほしいな
ついでにエロアニメも



896 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:31:35 ID:Xi+nzq7J0
>>885
やめろっていいながら非難するのはいい逃げだな
NHKは右翼には特定アジアの犬、左翼には大本営放送局と呼ばれてる
産経や朝日みたいに誰が見ても偏ってるってのとは違うから立派なもんだよ

897 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:32:25 ID:GhY9LKR+0
>>892
再放送で異様に人気が出たからだろう。
なんだかんだで、良いもの作ってたからだな。
後のブームは。



898 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:32:39 ID:nQa1Pv8+0
>>883
ガンダムの打ち切り決まった時制作進行は万歳したらしいぞ
外部スタッフから不評で制作状況が悪くて辛い思いをしてたから

899 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:34:45 ID:YcxSaWDO0
>>882
NHKは作ってから放映するからな。

900 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:35:50 ID:3OJ/k8Uq0
>>897
ヤマトなんかはそのために色々上の人間が動いたらしいからね。

901 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:36:09 ID:FC6A2lmC0
>>892
後から人気が出たんでその間練り直しが行えたって部分もあるだろうな。
逆境はもとより後に引けない部分もあったのやもね。

902 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:36:20 ID:sA9HPs690
アニメータの一人一人に絵心手当を直接40万/月出して、あとは口出しもするな

903 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:36:39 ID:uleA3EYr0
つーか俺がコンビニ行ってる間に、だれかパソいじりやがったな。

とりあえず、これ見たやつ全員死ね

904 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:37:45 ID:LXkcxU3k0
>>883
ふっふっふっ富野に与えた衝撃の量を考えてみろ

これで後10年は黒富野を楽しめる。


最近黒くなくなってきたね…暗黒成分が切れてきたんじゃない?
リーンの翼の迫水もなんか救われちゃったし…

905 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:39:22 ID:2WA3cCqF0
>>904
もう黒富野はいいだろ…常識的に考えて…

906 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:39:33 ID:fHY4n3yi0
その前にアニメ関係者の収入あげてやれよ

907 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:40:02 ID:4L98ch0h0
このスレ読んで、アニメ業界の問題が何となく分かってきた。
アニメーターは個人事業主ってのがポイント臭いな。
「これは企業と企業が契約結ぶのと一緒で、契約上、俺は雇用主じゃないし、
お前は労働者じゃない。だってお前は個人事業主だから。」
というのが罷り通ってきた、と。
この理屈が通ると、広告代理店とテレビ局がゴッソリ札束抜いても、製作会社は
アニメーターを月収2万円でこきつかって何とか遣り繰りできてしまうわけだ。

908 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:40:39 ID:odBw0r8A0
テレビと映画は無理w
スポンサーがクソなのか、出演者がクソなのかw
そうだな、クソ韓国ドラマを買って流すくらいなら
アニメを全て買い取ってやれやw


909 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:40:53 ID:t1hrcbTN0
>>896
おうおうおう。
NHKの技術力が映像分野で世界標準ていうか、間違いなく3本指に入るのは理解してるつもりだよ。
もちろん、その技術を育んできたのは、安定した収入、つまりCMに依らない強固な経済基盤があるからだと思う。
日本の宝だよ。
だからこそ、個人的には、受信料の義務化に賛成。全員カラー契約。
政府からの助成金は一切廃止。会長は、ユーザーである我々の選挙で決める。
ここまでして堂々と「公共放送」を名乗ってほしい。
よさねえ?って言ったのは、スレ違いになりそうな雰囲気だったからだよ

910 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:41:06 ID:Xi+nzq7J0
>>902
補助金漬けイクナイ。普通の専門卒レベルの給料を出してやればそれでいいよ。

911 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:41:35 ID:FC6A2lmC0
>>898
万歳wwww
外部スタッフからも不評だったのか意外なほど評判悪かったんだな。

912 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:42:35 ID:femI4MHe0
アニメや映画を世界レベルへ?
バカ言ってんじゃない、すでに世界一のマンガの質を落とさない作戦の方が先だ

913 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:43:40 ID:3OJ/k8Uq0
>>908
TVドラマや映画はJ事務所とか割り込んでグダグダにするだろうからね。


914 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:44:21 ID:GhY9LKR+0
>>912
漫画家は高給取りだからほっといても問題ないだろ。


915 :909:2007/01/20(土) 05:44:30 ID:t1hrcbTN0
×ユーザー
○スポンサー
スマソ

916 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:44:41 ID:1nPPA5240
>>912
質が落ちたのならそれまで、で構わない。
が、世界一なのにそれに相応しい待遇が受けられないのは問題だと思われ。

917 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:44:45 ID:FC6A2lmC0
>>904
富野も老いたか、もう1度商業的に失敗したら染まるやもね。

918 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:46:53 ID:QkPRZoeB0
NHKがCGを外部に発注するとすごい安いんですよ。
ですからNHKの所で仕事請け負ったなんてバレルと会社がヤバイんじゃないかと心配される。
NHKが内部でCG部門を強化したのは10年ぐらい前だけど正直そこらのゲーム会社の方がマシな物を作る。
でもロケ映像などは本当に素晴らしい。さすがNHK、とは思う。

919 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:47:37 ID:HS+RC0Yy0
チャンバラだけやってりゃ、その面では世界一だろうよ。

920 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:48:39 ID:z3aZZvnb0
>>912
漫画はほっといても大丈夫じゃないか?
成りたい奴は腐るほどいるし、そこそこ成功すれば金にもなる
同人業界の発達で、商業でかけない作品も同人で出して売れる
今は同人オンリーで生計たてる奴もいるくらいだし

921 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:50:10 ID:qqk4aIB/0
どうやって世界最低レベルのテレビを世界レベルに出来るんだよw

ムリムリ

922 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:50:32 ID:6FxjO2gA0
>917
またエヴァみたいなヒット作が出てきてその作り手が大儲けして
ガンダムも次回作が大ヒット、
でも権利を持ってないから富野は全然儲からないよ
みたいな事になったらまた黒い作品作ってくれるかもよ。

923 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:50:34 ID:uleA3EYr0
パチンコ業界と、アニメ漫画業界の連携?
話にならんな。下種の考えることだ。

924 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:50:39 ID:01p6RdHr0
下手に政府に介入されても
労働環境が更に悪化するだけの予感

925 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:51:32 ID:1nPPA5240
>>919
そういや、チャンバラも最近少なくなったねぇ

刑事物も最近は連続殺人事件とかそういうの
ばっかりでアクションがほとんどない気が・・・

926 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:52:41 ID:oLOJSsIK0
>>920
漫画は個人単位で作品が作れるしね
アニメは個人単位で作るには手間がかかりすぎるからどうしても
会社やスポンサーのいいように扱われがち

927 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:52:46 ID:Xi+nzq7J0
>>920
ただ漫画家もブックオフからはバック受けたいだろな。古書販売にバックを設けると
権利問題が難しくなりそうだがブックオフの急増と漫画の売上鈍化はリンクしてた気がする。

928 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:53:14 ID:QkPRZoeB0
あのー、ガンダムはもう世界では人気が無くなっているんですけど。
バイヤーもガンダムに興味は示さないんですよ。
国内ではまだまだ続くかもだが。

929 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:54:31 ID:FC6A2lmC0
>922
ふ〜む・・厳しそうだな。
個人的にはもう一度ザンボット3みたいな話しを地上波でやって欲しいものだが。

930 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:55:09 ID:lOjq4Lxm0
>>1
そのためにはなによりまず
現場のアニメーターたちの労働環境改善の方策を考えるべきだろ┐(´д`)┌って安倍じゃ無理かw

931 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:57:55 ID:5mTsTAGH0
>>927
だからマンガに関しては業界団体が必死

21世紀のコミック作家の著作権を考える会
http://www.k-book.gr.jp/bookclub-syo/21.html
>新古書店でコミックスをお売りになる前に、また新古書店でコミックスをご購入なさる前に、
>そして漫画喫茶でコミックスをお読みになる前に、改めて私たちの主張をお考えいただければ幸いです。

932 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:58:50 ID:xuO2qNTh0
まずアニメーターの労働環境改善をすべきなのにねえ
絶対やらないだろうけど
著作権関係の天下り先だけが出来る予感

933 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 05:59:24 ID:1VQBu6KA0
マンガはいずれ援助が必要
売れるてる漫画家はいいけど、漫画家なんて一握りしか成功しなし、
そもそも漫画家に要求される能力をみんな理解してない。
一定のページに話をまとめる論理的な思考と、
絵を描くための右脳と想像力と発想力さらに演出全部一人でやらないといけない。
しかも次のページをめくりたいと思うようにページ単位で演出しないといけないし
アニメがよくなるのは漫画家のおかげだよ。たぶん

934 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:01:00 ID:AspLCarS0
政府の介入するところではないな。
逆にお前らの足らない知恵に援助してあげたいくらいだ

935 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:01:44 ID:1nPPA5240
>>933
マンガはいいだろ。
個々の漫画家が売れるべく努力すれば報われうるから。
業界自体がダメになったら潰しても構わんw

936 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:05:16 ID:z3aZZvnb0
今はアニメだけでなく、ドラマや映画まで漫画原作が多いからな
まさに日本のエンターテイメントは漫画が支えていると言っても過言じゃない

しかも国内向けに書いてる作品がそのまま世界で読まれているのがさらにすごい

937 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:05:17 ID:1nPPA5240
>>932
それは電通をもう一つ作るのと同義ですねw

938 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:06:51 ID:af/fqJoU0
低賃金で中間搾取が確立されているアニメ業界を戦略モデルにしたいのかな?

939 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:08:46 ID:5mTsTAGH0
>>930 >>932
一応、業界団体は活動してるらしいけどね

アニメ産業改革の提言 2006年1月23日
http://www.ei-en.net/seisaku/060123_anime.html
> 1. アニメーターを育成するシステムを作ること。
> 2. 最賃制に基づく動画・原画単価の最低基準、契約書の締結など、業界ルールの確立を。
>  推算できる彼らの月収は、原画マンで約187,000円、動画マンは約94,000円にしかなりません
>  1時間単価でみたら動画マンの場合は約374円で、東京都の最賃の半分程
> ⇒〔原画〕テレビ用アニメーションの場合、1カット5000円に(×月50カット=250,000円)
> ⇒〔動画〕テレビ用アニメーションの場合、1枚350円に(×月500枚=175,000円)
> 3. テレビ局との公正な契約関係を
> 4. 2次使用利益を還元するルールを
> 5. アニメ従事者の社会保障の充実を

映演労連 '06 春夏闘方針
http://www.ei-en.net/keizai/06syunt_housin.html
>アニメーターの国内育成、原動画の最低単価など具体的例を示した「アニメ産業改革の提言」を
>映演労連が中心となって文化庁に提出した。これからも、厚生労働省、内閣府などの官公庁や、
>動画協会など経営者団体に働きかけてゆく。

映演労連 06 秋闘方針
http://www.ei-en.net/keizai/06syuut_housin.html
>今年1月23日に発表した「アニメ産業改革の提言」をアニメ関係者とアニメ業界に広め、大きな共同をめざす。
>また日本のアニメ労働者を「映演労連フリーユニオン」に組織するため、思い切った手を検討する。
>アニメーターの協同組合作りも模索する。

940 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:09:50 ID:1nPPA5240
>>936
国内向け・・・というより、日本の消費者に評価されている作品が、ですね。

アニメの例でなくて恐縮だが、例えば亀田やヌル山みたいなのはいくら仕掛け人が
必死でも一般の消費者には評価されない。

941 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:16:43 ID:OFNMtqRI0
原画家の数が増えないと制作が死ぬ思いをすることになる。
殴られて、土下座して、それでもやってもらわなきゃならない場面がある。

942 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:16:47 ID:Gwk4m2al0
>>904
キンゲでは数人しか死ななかったしw
もう人死にはいいって言ってなかったっけ

943 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:18:07 ID:gjUeHDqx0
政府自体が三流なのに・・・・

944 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:18:15 ID:EwLEx1EP0
馬鹿政府が何か言い出すと、確実に悪い方に進むだろ
的外れな政策打ち出してな

どっかと似てますね
北の将軍様のようですよ、無能っぷりが

945 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:20:47 ID:Gwk4m2al0
>>941
動画で大量に描いて経験を積んでから原画にあがるのに
その動画自体が海外に丸投げだから若い人材が育たず うまい原画がでてこないと聞いたことがある

946 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:23:49 ID:1nPPA5240
政策の善し悪しを判断する基準が「どれだけ現場に反映したか?」の一点である分だけ評価しやすいというのはあるな。

947 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:27:10 ID:1nPPA5240
>>946 修正
誤)「どれだけ現場に反映したか?」
正)「どれだけ現場に還元されたか?」

948 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:33:03 ID:gla4I8Ma0
どうせ役人の天下り先作ったりとかするんでしょ?

それなら、電通解体してNHKニュース・教育・ドキュメンタリだけ完全国営化して
他の部門は民営化した方がいいよ。

949 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:41:12 ID:GOg07+KC0
>再放送のたびに出演者に了承を得る必要があり

最初の出演契約の時点で局なり製作なりに権利帰属させてるだろ普通

950 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:42:27 ID:6whUsltV0
コンテンツに政府が口を出すんじゃなくて、海外相手の法律家育成と商品の
流通を簡素化する試みだから良いんじゃね?ごもっともな大儀だよ。

951 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:42:46 ID:z3aZZvnb0
これは完全に政府の後方支援なんだから、やったほうがいいに決まってる

>ドラマ・映画の制作では初期段階から海外との共同制作を促すほか

ここにアニメが入っていない点も評価できる
ドラマ・映画は外国ロケする場合に有利になるし、それが必要のないアニメは範疇外というのがいい

952 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:48:01 ID:TJt/wKbC0
10年後には世界中でハルヒダンスが行われるであろう。

953 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:49:09 ID:UR7Jy+Dm0
こういうのって政府が静かに見守ってればいいのに
あと、カスラック潰せばいいのに

954 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:53:07 ID:I67sdbtU0
>>907
プロ野球選手もそうだが、
商法では「個人事業主」でも労働基準法では立派な「労働者」なのね。
その辺を理解せずに無茶苦茶な労働条件を突き付けてくる元請けは何れの業種でも多い訳だが・・・

955 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:53:42 ID:AEQvkqHs0
>ドラマ・映画の制作では初期段階から海外との共同制作を促すほか、

おいおい、やめろ

956 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:53:51 ID:1VQBu6KA0
>>953
ほっといたら終わっちゃうだろ。
みんなyoutubeとかでtダダ見したら、
製作会社に一銭もお金がまわってこなくなる


957 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:57:25 ID:M4MWlvCP0
動画の給料あげてくれ

958 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 06:58:07 ID:BPfHJCc40
まあ、潰れていいよ。

959 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 07:04:20 ID:femI4MHe0
>>956
インターネッツなんていうものが一般化する前から
製作会社には金なんか一銭も回って来てないんだぞ
問題はまったくそこにはない

960 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 07:04:24 ID:jOaygz2V0
まあ、規制さえしないでくれれば何やってもいいよ

961 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 07:30:54 ID:KXy02HnM0
公安九課があったなら、いまごろ素子が日本人拉致事件を解決してるだろうな

962 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 07:43:46 ID:78QV7j9N0
メールで意見送ったり出来ないの?

963 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 08:23:52 ID:ikynxuwX0
結局現場を無視しつづければ日本はおしまい
そのことを何時になったら理解するのかねぇ政治屋は

964 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 08:42:16 ID:9C2nt2c60
まずは広告代理店による中間搾取を規制汁。

965 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 08:47:23 ID:1Y+rxhi70
日本のドラマは芸能人使っているから、質を向上させるのは難しいだろ
アニメにしたって、文科省推薦みたいになって面白味がなくなっちゃう悪寒…

映画に関しては悪くないと思うが、その前に国の方が飽きちゃうんじゃないのか

966 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 08:49:53 ID:P90eWTcw0
天下り利権を求めて新興産業に手を伸ばす人達

967 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 09:01:15 ID:rUQ67nkm0
スポーツの強い国だとか、映画がバカ売れの国とかは、三等国だろ。
アメとかロスケ、チュンにチョン、どこも格差が酷くて、バカがバカを統治する国ばっか。
日本も安倍糞与党を始め、三等国のマネをしたがるdqnが増えてるが、まだ救いがある。
早く、三等国に落ちぶれるためとしか思えない錯覚政策を放棄すべきだ。

968 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 09:11:26 ID:wgBHEweoO
つーかバカでやる事為すこと自爆だらけなのに、戦略とかタスクフォースとか用語使い過ぎ。      それこそアニメ脳なんじゃネーノ?政府。

969 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 09:12:38 ID:TwPzedX70
そういやどこぞのアニメ会社の社員が、国内資本より海外資本のほうが
はるかに金払いがいいとか愚痴っていたような。

970 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 09:12:53 ID:KNuSi1rO0
アニメなんかよりもっとやることがあるだろうが

971 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 10:33:53 ID:Iks+ahbr0
アニヲタども熱くなり過ぎ。


972 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 10:36:48 ID:OS3aRkJT0
とりあえずこれの主導者が麻生さんになったら
皆喜ぶんだろ

973 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 10:37:34 ID:vbx8wTpK0
アニメなんかより、
海外での日本酒の価値を高めろよ。



974 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 10:39:57 ID:mxMNDD950
日本政府がやるべきことはただ一つ!

「バーチャル・リアリティは悪である」とハッキリ言う。

975 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 10:43:01 ID:tIJiDdZf0
これは海外で日本アニメの評価が高いから、
政府があとから首つっこんで自分の手柄にしようって魂胆だろ。
でもタイミング遅すぎだ、今頃なーにが政府戦略原案だアホ。

976 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 10:54:23 ID:9S1kdKSk0
映画は朝鮮資本が入りまくりで井筒みたいなのが撮ってるから無理

977 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:05:53 ID:NiLP+1/f0
アニメに限らず、番組・映像制作、デザイン、ゲーム、ライターや編集プロダクション
どれも単なる底辺下請け稼業なんだよな、日本では。クリエイティブ職とは名ばかりで。

978 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:06:36 ID:utu4iqBq0
>海外契約に詳しい日本人弁護士の不足が指摘されている。

弁護士なんて腐るほど余ってるのにこの有様なのか
こいつらに出来る事はアジア各地に出向き偽慰安婦作って裁判起こす位なんだろうな

979 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:23:48 ID:ENu7F0LH0
>>1
基本的に自力でどうにかできない産業なら廃れちまえと思う。
他の産業だって同じなんだから。
補助なしでは生きて行けない体質のアニメなんていらん。

980 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:27:03 ID:mPzJ8oiI0
まずは中間搾取やめなよ
トヨタ社員くらいの給料とは言わないから
アニメーターの時給をせめてマクドナルドの賃金よりは上げてやれよ

981 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:29:19 ID:yfEMAmgF0
なんか終わりを迎えてたんだな。俺の知らないうちに。アニメ。
そういやのだめとデスノートとハルヒとNHKへようこそくらいしか
最近みたアニメ思いつかないや。あ後NANAか。
金払ってみたのは一本もないな。



982 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:29:41 ID:hrDg/V1WO
>>978
英米法を好き好んでやる奴はあんまいないしな

983 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:30:20 ID:MrmZig120
>>963がいい事言ってるyo

984 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:32:33 ID:oLOJSsIK0
市場自体が小さすぎて立ち行かないのならその言い分も分かるんだが
アニメの場合は市場規模はそこそこあるんだから作り手の減少で崩壊するのは非常に勿体無い
そもそも市場を放置しすぎるとどうしても資本家の言い分が先行してしまうので最低限の調整は必要だと思う

985 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:32:35 ID:kkK+6Xv10
政府は金をクリエーター直に援助して、口は出さないでいれば、それが
一番いいんじゃないか?

986 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:32:53 ID:/7KF1V4U0
そもそも世界レベルって・・・

アニメ?

世界レベルのアニメってどこのアニメよ・・・

987 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:38:21 ID:oLOJSsIK0
>>986
普通に考えればアメリカと日本

988 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:39:27 ID:+0ceTQiQ0
ダブスタかよ!
2次元規制したらアニメ業界なんて崩壊するに決まってるだろ!

989 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:41:02 ID:/G3Ojcbx0
あれ?
日本=世界最高レベル

だと思ってたんだけど?俺の認識がおかしいの?それとも政府が馬鹿なの?どっち?

990 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:47:35 ID:ohqT/n/w0
【ニートが起業】こんな広告会社を作ったらいいんじゃね?
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1140276681/

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/19(日) 00:31:21.83 ID:/Py0V4Zf0

大型の宣伝トラックや、路線バス以外のラッピングバスは、排気ガスを出して走る。
路線バスのラッピングバスはお客を乗せるが、路線バス以外は回送と同じ空のバス。
地球温暖化、環境問題も考えなければならない。

そこで、鉄腕DASHでやってるソーラーカーのような車を宣伝用に改造して、
排気ガスを出さない、ソーラーカーの宣伝カーを作る。
それを使って広告会社を作る。
スポンサーが付くようになれば、あとは走らせるだけで儲かるぞ。

会社作って起業するのもいいんじゃないか?

991 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:48:34 ID:5mTsTAGH0
>>989
CGアニメに関しては遅れをとっている
特に子供向けが

992 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:50:06 ID:neTKQ0S7O
姦国のクオリティを目指してるんだろw

993 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:51:00 ID:GDOrO4KS0
日本こそ世界レベルだろアニメは

994 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:52:24 ID:RS9Cu7+10
電2横取りとアニメーター給料問題は闇の中

995 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:53:25 ID:6aqwAhx00
今更感大爆発

996 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 11:58:10 ID:L3mR44n60
日本が世界に誇るべき漫画は、「はだしのゲン」だと思うが

997 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 12:01:40 ID:Oce3izph0
日本人の文化保護の下手さは異常
才能はあるから凄いもの沢山作るのに、周囲がそれをとことん駄目にしていく

998 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 12:02:37 ID:SnAoQQ/50
立てよ!アニメーター!

999 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 12:03:41 ID:+0ceTQiQ0
999

1000 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 12:03:55 ID:9n4RUOjd0
2

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

247 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★