5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【沖縄】「集団自決」国は当初から実態把握 遺族補償申請から認定までの期間の短さが決め手 「捏造説」の根拠覆す

1 :西独逸φ ★:2007/01/15(月) 21:07:34 ID:???0
「集団自決」早期認定/国、当初から実態把握

座間味村資料で判明/「捏造説」根拠覆す
 
沖縄戦時下、慶良間諸島で起きた「集団自決」への遺族補償に関し、一九五七年に申請が始まってから最短で
三週間、平均三カ月で補償が認定されていたことが分かった。「集団自決」犠牲者に補償を適用するのは困難だ
ったとされてきたが、沖縄タイムスが入手した座間味村役所資料で、早期認定されていたことが判明した。琉球政
府援護課の元職員は「本島に先駆け、慶良間諸島の被害調査を実施した。厚生省(当時)も人々を救おうとの熱意
を感じた」と話す。一部マスコミなどによる、補償申請が認定されにくいため「『軍命』が捏造された」という主張の根
拠がないことを示している。

座間味村役所の「戦闘協力該当予定者名簿」および「戦協該当者名簿」、厚生省から返還された県の記録を照合。

役所がそれぞれの戦没者について戦死状況などをまとめて申請した日から、厚生省が各戦没者が援護法の補償に
「該当」すると認定した日までの日数を調べた。要した日数で認定が容易かどうかが分かる。

座間味村の申請は、十五次にわたり、申請から認定まで最短で三週間、平均三カ月で補償対象との判断が下され
ていた。

例えば、第十一次申請は、一九五八年九月七日に提出され、三週間後の九月二十六日に「該当」とされた。

申請が始まった年の五七年では、二次分の十一月十一日付申請は、三カ月後の翌年二月二十九日に「該当」判定
されていた。

元琉球政府社会局援護課の職員で、全市町村向けの援護マニュアルを執筆した金城見好さん(72)は厚生省が認定
に要した日数について「二、三カ月後の認定は早い。平均的には三カ月から六カ月かかっていた」と話す。「慶良間諸島
は、沖縄戦の最初の上陸地という特別な地域だった。当初から戦闘状況が分かっており、住民を『準軍属』として処遇す
ることがはっきりしていた」と説明する。(後略)

ソース全文は以下で
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/day/200701151300_01.html

2 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:07:44 ID:y3IeBLUm0
4ぐらい

3 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:08:00 ID:XxtlViEk0
http://www2.ezbbs.net/24/techside/img/1168770688_1.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader395413.jpg
http://pikaky2.hp.infoseek.co.jp/20070114sagi.jpg
これがメガマック



4 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:09:20 ID:Tp0LpOEH0
このスレはのびない

5 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:09:34 ID:6qiFStXG0
ハァ?

6 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:09:38 ID:h0AuVKYA0
どういう「軍命」が捏造されたというのかがいまいちわかりにくい記事だな

7 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:10:34 ID:o9PkrSLv0
自決しなかったら海兵隊に皆殺し。手を上げても蜂の巣。

8 :1000レスを目指す男:2007/01/15(月) 21:11:53 ID:ZYqrUaHz0
つーか、戦争で死んだんなら、みんな補償すればいいのにって普通は考えるよね。


9 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:12:47 ID:x7o6wd0h0
こんなんで根拠とか言われても「ハァ?」って感じ…

10 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:13:01 ID:DdsbUyPQ0
低脳がプギャーってAA張るスレはここですか?

11 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:13:02 ID:PQa4WeQb0
>補償申請が認定されにくいため「『軍命』が捏造された

誰がこんなこといってるんだ?生き残った遺族に補償を受けさせる為わざと罪を被り釈明しなかった軍人ならいたが

12 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:13:19 ID:uhYLkQMB0
なぜこれで捏造説が否定になるのかわからない

13 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:13:30 ID:moFSRikG0
認定迄の時間が短いと、”捏造”にはならないって、
それこそ、薄い根拠だなー
よっぽど、証拠が無くて、焦ってるんかねー


14 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:13:39 ID:VKMkKfqY0

つーか補償を受けた本人が捏造だったって言ってたじゃん。あれはウソなのか?

15 :沖縄大好き( ^▽^):2007/01/15(月) 21:13:42 ID:IymDsfbY0
全然反論になってないな。
やっぱ捏造か。

16 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:13:59 ID:WYfJuUgA0
カギ括弧で囲むなら、「補償申請が認定されにくいため『軍命』が捏造された」じゃないのか?

17 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:14:52 ID:k1xME7kX0
捏造したって言う人が「私がやりました」って告白したんじゃなかったっけ?

18 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:15:17 ID:mDzuWeRf0
軍属扱いだから補償しただけだろコレ?

沖縄タイムスは馬鹿なの?

19 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:16:03 ID:FQMsk0epO
沖縄タイムスって変な記事多いよね
よく知らないけどニュー速見てる限り、朝日の次くらいに低脳

20 :ガムはロッテ チョコもロッテ:2007/01/15(月) 21:16:55 ID:3lpMvKos0
これって、旧日本軍と集落と国との美談だったのを、
左翼や右翼やマスゴミがこねくり回してひねくり回した結果、なんか分裂工作っぽくなったヤツだろ。
終戦時には仕方の無かったことなんだから政治利用せずにほうっておけばいいのに。

21 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:18:01 ID:buKPj5Tb0
準軍属であれば認定が早かった,とも読めるね.

>役所がそれぞれの戦没者について戦死状況などをまとめて申請した日から、厚生省が各戦没者が援護法の補償に
>「該当」すると認定した日までの日数を調べた。要した日数で認定が容易かどうかが分かる。

この戦死情報に自決があれば認定が早かったのではないの?
その辺の事情がなんか意図的に抜けている.

認定は早い

当初から戦闘状況が分かっている

住民を『準軍属』として処遇することがはっきりしていた<??これを示す資料はあるの?


22 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:18:13 ID:oaqjxws8O
俺の頭が悪いのか、意味がわからん

23 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:18:34 ID:2TZpHt4W0
>>14
残念だがサヨクが連れてくる南京虐殺に立ち会った証人とかと同レベル。
・・・・さすがに失礼かもしれんが。

24 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:19:45 ID:DKSBOkED0
赤Pと言い、沖縄タイムスと言い、なぜ、ブサヨは捏造と、ごまかししかできないのか???

25 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:19:47 ID:x7o6wd0h0
ちょっとでも優しさを見せたらとことんつけ込む某国人のようだ…

26 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:20:00 ID:HZORerb+0
同じ集団自決でもサイパンのは全然話題にならないね


27 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:20:15 ID:J2Kd6DYn0
沖縄タイムス、琉球新報ってこの手の戦中の記事を連日書いてる馬鹿な左翼新聞。
そして、沖縄以外のニュースは共同通信の垂れ流し。

本土の中央紙は、午後にならないと来ないし、沖縄はまったく不幸だわ。

28 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:20:58 ID:Kw1s+rDt0
>>23
同レベルの根拠と考える証言とかあったら教えて。

29 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:21:22 ID:buKPj5Tb0
>「集団自決」犠牲者に補償を適用するのは困難だったとされてきた.

これって本当?
逆に考えると,集団自決でなかったらもっと補償の適用が困難だろう?
この記事では単に「戦闘協力該当予定者名簿」および「戦協該当者名簿」に載っている
人に早期に保証したとしか言えない.

準軍属かどうかは厚生省(当時)の判断だろ.

30 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:21:38 ID:ZmGtfvxe0
自決の命令書は???
自決の命令書は???

証言だけでOKなら 税務署に行って証言すれば申告OKだね 沖縄タイムスさん
by 小沢



31 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:22:32 ID:huopLYj20
沖縄タイムスってアホじゃないの?w
補償が早いか遅いかで国が把握してたかどうかなんてわかるのか?w
まさか国が認定したから事実だとかいわないよね?w

32 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:22:50 ID:NxesvFku0
最短で認定されたのが何?
肝心の”軍の命令だった”という資料出せや。

33 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:23:09 ID:J2Kd6DYn0
沖縄に対してはよく一国二制度と言われて、本土や海外で適用されないことが
沖縄関連諸法で適用される。

この起源は、沖縄陥落の直前の牛島司令官の電報から始まっている。

34 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:23:31 ID:K8lTklKR0
認定が早かったんだから、軍命を捏造する必要はなかった、だから、軍命捏造というのは根拠がない、って論法なのかなぁ。
あんまり、認定の時期はあんまり関係ないんじゃないのかなぁ。
補償をもらった後で文句言われないように、軍命を捏造して補強することもあるわけだし。



35 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:23:50 ID:nXy2d+L60
沖縄タイムスのデンパスレ置いておきますね。

【沖縄タイムス社説】「戦う自衛隊」にするのか。専守防衛から「攻める自衛隊」への逸脱は到底受け入れられない [米軍演習場共同使用]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168863397/

36 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:25:01 ID:jTU2594s0
軍命令は創作!
http://www.youtube.com/watch?v=UdKhbN20-2Q
「渡嘉敷島集団自決は軍の命令!」はウソ
http://www.youtube.com/watch?v=DcSK5Q7pJV4

37 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:25:55 ID:4JFWMhp40
>>28
悪いが証言という時点で同レベル。
でも沖縄タイムズのほうが数段上。

38 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:27:33 ID:TN2oE+Gq0
ま  た  沖  蝿  か

39 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:27:43 ID:a31dp1WP0
沖縄はいい加減、日本人になるのか、外国人になるのか、はっきり意思表示するべきだな
都合のいいときだけ、日本人でなくなるのは、悪質人権団体と同じだ

40 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:27:47 ID:TVSZGGEoO
なんて言うか…、
脳内電波垂れ流しですね。。。

41 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:28:21 ID:qkpzd91sO
捏造説の証拠は何があるの?

42 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:29:45 ID:OaaVh03DO
ネトウヨは2ちゃんと共に消えて靖国の英霊となる(笑)

43 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:31:34 ID:Kw1s+rDt0
>>37
そりゃおかしくないか。証言だけじゃだめってのと、証言の信頼性の問題は別だろ。
俺が知りたいのは証言の信頼性を疑うに足る根拠なんだが。

44 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:31:39 ID:DJo7Qneu0
沖縄はかなり厚遇されているね。「唯一の地上戦」ということに
なっているからだが。本土決戦をすれば全土が沖縄のようになった
はずなのに、・というわけで「大きな借り」があると思うんだな。
政府が認めたから、即あったということにはならない。
いつものことだが、いわれるままに認めたんだろう。

はっきりいって軍が自決を
強要したとまではいえないが、「一億玉砕」とかしきりにいって
いたわけだから、きっかけをつくった「命令」はだした可能性がかなりある。
従わなければどうしようもなかったから「強要」とまではいえないが。
またしてもいつもの通りだが、真相は「灰色」だろうな。左翼のいっている
ことが事実ではないのは確かだが。

45 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:33:10 ID:qdptor+K0
で、矛盾だらけで物証もない自称従軍慰安婦の証言は無条件で信じるのに
どうして軍命捏造を証言した沖縄の古老の話は信じないのですか?

46 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:33:46 ID:NxesvFku0
>>41
悪魔の証明をしろと(ry

47 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:33:46 ID:Y9S3sNwD0
第二次大戦末期(昭和20年)の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、
戦後の琉球政府で軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)=那覇市=が、
産経新聞の取材に応じ「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。
当時、軍命令とする住民は1人もいなかった」と証言した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/


この証言、矛盾は見つかってないな。

48 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:34:23 ID:2TZpHt4W0
>>43
証言を裏付ける証拠がないから。どっちもね。
今回は沖縄タイムズが一応は証拠を提示して一歩先んじた形。
覆すなら捏造派も証拠を提示しないと。

49 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:34:29 ID:PgN4VR440
なんだか良く分からない文章だが・・
なんか竹島問題や慰安婦問題を報じる韓国の新聞を
読んでるような既視感があるな。

50 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:34:38 ID:u30CsVlc0

これって・・・何の証拠にもならないけど?

どこが沖タイの琴線に触れたんだろう?

51 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:35:13 ID:mIhhE9I+0
だからもういいよ。





沖縄に核を落とせ!!!!

52 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:36:07 ID:nKLwzA/v0
この記事はよくわからない。

53 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:36:24 ID:RDpcBOuR0
このニュースがタイムス今日の一面だ。
中を開くと偉そうな態度のオジサン二人が写真付きでコメントしてたはず。
言っておくが、沖縄県民は同じようなクオリティのタイムスか新報を読んでいる。
朝日も産経も無い、会社には日経が夕方届く。



54 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:36:32 ID:NznvUIe7O
よく分からんな
軍命が創作でないという証拠が出されたようにも見えんし、仮に出されたとしても、準軍属なら何が問題なんだ?

55 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:37:19 ID:Y9S3sNwD0
>補償申請が認定されにくいため「『軍命』が捏造された」という主張の根拠がないことを示している。

これミスリードしてるな。

島民や当事者達が「補償申請が認定されにくいと考えていた」事と、
実際に「補償申請は早かった」というのは全く違う話だぞ?









56 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:37:36 ID:NxesvFku0
>>48
軍命があったと主張する側が、旧日本軍の命令書を出せば終了なんですが。

57 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:37:40 ID:PxWbGNGA0
>48
「期間の短さ」のどこが決め手なんだ?

証拠の根拠になってないだろ。

君は脳がちょっとおかしいようなので、ちょっと頭を冷やして考えてきなさい。

58 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:37:45 ID:u5VXPXr40
人は信じたいものを選んで信じる
マスコミは信じさせたいものを選んで報じる

それだけのこと

59 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:39:06 ID:KtM4H+D/0
これは、生存者の一人が嘘だったと証言しているんでしょ。

60 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:39:56 ID:EnrKmVbg0
>>54
「命令が出された」という「事実」が重要であって、その対象が誰なのか、
またどんな思惑で出されたかなど、沖タイにはどうでも良いんでしょう。
その辺りは適当に捏造しておけば、見出ししか読まない読者層は簡単に騙せるから。

61 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:41:07 ID:KtM4H+D/0
>>24
赤の牙城が崩壊寸前だから

62 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:41:33 ID:6cfkd66e0
事実なんてどうでもいいんだよ
軍隊を叩くこと、最終的には日本人を叩くことだけが目的なんだら

世の中には目的と手段がごっちゃになってるやつがいるやね。
とどのつまり、こいつらのような

63 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:42:19 ID:Y9S3sNwD0
>>48
>今回は沖縄タイムズが一応は証拠を提示して一歩先んじた形。

印象操作に引っかかってるって。
当時、一介の島民が、集団自決に関して厚生省の事務処理が寛容で迅速に行うと把握出来ていたという証拠が無ければならない。

つまり↓島民がこういう認識であった事を覆す資料でなければならないんだ。

---------------

話は1956年にさかのぼった。
沖縄への「援護法」(正確には戦傷病者戦没者等遺族援護法)の適用を受け、
座簡味村では1953年から戦没者遺家族の調査が着手されていたが、それか
ら3年後、村当局は、戦争で数多く亡くなった一般住民に対しても補償を行う
よう、厚生省から来た調査団に要望書を提出したという。
この「援護法」は、軍人・軍属を対象に適用習されるもので、一般住民には
本来該当するものではなかった。それを村当局は、隊長の命令で「自決」が行
われており、亡くなった人は「戦闘協力者」として、遺族に年金を支払うべき
であると主張したというのである。つまり、国のシステムから考えれば、一般
住民に対して「勝手に」死んだ者には補償がなされず、軍とのかかわりで死ん
だ者にだけ補償されるという論理を、住民たちは逆手にとったことになろうか。
その「隊長命令」の証人して、母は島の長老からの指示で国の役人の前に座ら
され、それを認めたというわけである。
母はいったん、証言できないと断ったようだが、「人材・財産のほとんどが
失われてしまった小さな島で、今後、自分たちはどう生きていけばよいのか。
島の人たちを見殺しにするのか」という長老の怒りに屈してしまったようであ
る。
http://www.zamami.net/miyagi.htm

64 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:42:37 ID:EnrKmVbg0
>>62
「手段の為なら目的は選ばない」という奴かw

65 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:43:05 ID:AzyBhy9DO
赤松中尉だっけ?
の話はどうなった?

66 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:46:07 ID:4ESkzbmyO
早くて悪いのかな?
遺族に一日も早く補償をってことじゃないの?だからかなり甘い審査体制だったんじゃないのかな
逆に実態把握してたんなら資料と付け合わせたりしてたいへんじゃないのかな?
こんな、どうとでも取れる文章書いてどーすんだよ。

67 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:47:13 ID:cVaLwOUu0
嘘と見抜いていたがその思いに心を打たれて認定を早めた
という良い話があったかもしれないじゃん
って言っちゃダメ?

68 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:47:57 ID:NznvUIe7O
看板に偽り有り過ぎだろ。見出しと本文の内容が違い過ぎるぞ

69 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:48:01 ID:KtM4H+D/0
>「集団自決」国は当初から実態把握 遺族補償申請から認定までの期間の短さが決め手 「捏造説」の根拠覆す
之って状況証拠じゃん
「俺が無職なのは、アメリカの陰謀」と同レベル

70 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:50:27 ID:GYuvYXZr0
>「本島に先駆け、慶良間諸島の被害調査を実施した。
>厚生省(当時)も人々を救おうとの熱意を感じた」と話す。
ここまでは分かる、当然の事だしな


でも
>一部マスコミなどによる、
>補償申請が認定されにくいため「『軍命』が捏造された」
>という主張の根拠がないことを示している。
これは論理が飛躍しすぎ
「そういえば右翼系の若者が」と同レベルかそれ以上のこじつけ

71 :ガムはロッテ チョコもロッテ:2007/01/15(月) 21:51:11 ID:3lpMvKos0
>>67
元はそういう話
国の制度が民間戦を想定していなかったために問題発生
旧日本軍の赤松隊長と村長、そして国の役人が戦災を救った美談だった


が、左翼がこれを政治問題に利用したのが、昨今の泥沼化の原因。

72 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:51:53 ID:Y9S3sNwD0
読めば読むほど滅茶苦茶だ。
「事実」と「認識」は違うものなんだけど…。

例えば。
エイズは処女とヤれば治ると信じてる(軍命でないと厚生省が認めてくれないと思っている)ヤツ(島民)が、幼児レイプ事件を起した(軍命捏造した)とする。

しかし「実はエイズは、処女とヤッても治らない!(厚生省が認定・迅速に処理してくれた)」という事実が判明。
この事実をもって幼児レイプ事件(軍命捏造)の根拠は無くなった!

これが通ると思うかい?




73 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:55:53 ID:u30CsVlc0
これを不二家に例えると、

期限切れ材料のシュークリームを以前から買っていた人達がいるから、
「期限切れ材料は問題」と云う批判は間違っている。

と、云う理論だなwww

74 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:56:28 ID:ZmGtfvxe0
軍命はなかったに決定だな

これだけ無理な論理じゃないと軍命ありにならないんじゃね


75 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 21:57:21 ID:6FbJP/rG0
「軍命があった」、とすれば確実に早く認定されるから捏造したんだろ?
認定が早いか遅いかの話は、「軍命があったか否か」の証左にはならないでしょう。

申請したけど「審査の結果軍命が無かった」として認定されなかった人も居るのかな?

76 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:02:12 ID:b8dEwm7/0
軍が自決の命令出すメリットって何よwwwww
戦術的に考えたって突撃して弾除けになるか
捕虜になって相手の兵糧減らしてもらった方が良いに決まってんだろ

77 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:02:39 ID:1xEUqsnoO
また右翼の捏造かよ!

78 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:05:16 ID:eWZp8i+iP
朝、新聞でこの記事を見た
なんせこれが一面のトップだったからね。
読んだ感想は、「意味不明」であった。
テレビ欄の裏くらいに、追加の記事もあった。
しかりやはり?だ。
謝花さん、記者失格だよあんた。

79 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:07:39 ID:gjDJxUhZ0
照屋の痴呆の進行もひどそうだし、
産經の誘導尋問を適当に受け答えて不了了事してたら
「軍命は捏造」ってことになったのかもしれんな

80 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:07:39 ID:t/OgokD9O
太郎「AがないとBができない。でもあのとき彼らにはどうしてもBが必要だった。だから僕はAを捏造したんだ。」

次郎「つかその割りには、やたら早くBができてるじゃん。お前A捏造したなんて嘘で、始めから用意してあっただろ?」



ってことだろ?
いやはや ┐('〜`;)┌

81 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:08:00 ID:Wo+0tthp0

ネット右翼の特徴

@ 「人権」という言葉が嫌いだが、チベット問題と拉致問題だけ例外的に「人権」という言葉を使う。
A GHQに押付けられたという点で憲法を問題にするが、BSE牛肉の輸入押付けはあまり問題視しない。
B 反中・反韓の反面として米国に親しみを寄せるが、中学校程度の英会話もできない。
C 中韓の反日ナショナリズムを嫌悪するが、自分は日本の反中・反韓ナショナリスト。
D 中韓が日本の教科書に口出しするのは「内政干渉」だが、日本が中韓の教科書に口出しするのは「内政干渉」ではない。

E 自民党の弱者切り捨て政策に反感を覚えるが、「売国政党」に投票するのも嫌なので自民党を支持。
F 2ちゃんしか生き甲斐がないので、2ちゃん(ねら)に批判的な人物や新聞を許せない。
G 匿名で「サヨク」系の人間を誹謗中傷するのに、未成年者が逮捕されると実名暴きに躍起になる。
H (20歳前後)超氷河期世代が就職できなかったのは、採用抑制ではなく、ニート化するような馬鹿が多かったからと思う。
I (30歳前後)自分のニート化を差し置いて、今の20歳前後を「ゆとり教育」で頭が馬鹿な世代と言ってはばからない。

J ニートやフリーターで税金をあまり納めず、国のお荷物なのに「愛国」を語る。
K 社会的・経済的弱者であるにも関わらず、「弱肉強食」を語って格差拡大論を一蹴する。
L 団塊世代を嫌っているが、団塊(かその前後の)世代の親に食わしてもらっている。
M 暴力団や街宣右翼は、構成員の相当数が「在日」や「同和」だと結構本気で信じている。
N ジェンダーフリー思想を敵視し、女に「女らしさ」を要求するが、自分には「男らしさ」がない。

O 臓器移植の募金を「死ぬ死ぬ詐欺」と非難するが、「オレオレ(振り込め)詐欺」は引っかかる方が馬鹿だと思っている。
P 89年4月の朝日新聞さんご礁捏造事件は覚えているが、05年10月の産経新聞「鶴と月」写真捏造事件は忘れている。
Q 「公務員」が嫌いで削減を主張するが、「ニート対策」で役所(公務員)の業務量を増やしている。
R 様々な教育問題の原因を「日教組」の一言で済ませる。
S 自身が「教育に失敗した」産物であるにも関わらず、雄弁に教育問題を語る。

82 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:08:39 ID:HTi4dyKKO
赤松部隊は渡嘉敷住民をスパイ容疑で殺害してるよ

特攻兵だった赤松大尉は生き延びたけどね

83 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:10:58 ID:TJAD1WOw0
ザッと目を通したらニワカウヨがうじゃうじゃワロスwww

真実を見る目も曇りまくりwww

この場合、サヨとかアカとか関係ねーじゃんwww

ウヨ奴隷しんじまえーwww



84 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:11:12 ID:SWA6fkHYO
沖縄タイムスは一般の投稿欄でも訳ワカラン
論理で創作発言は意味のない発言って言ってた。

もうさ頼むから渡嘉敷市民も隊長も
汚す発言を止めてくれ
ブサヨが騒げば騒ぐほど傷つくのは
渡嘉敷の遺族達なんだから

タイムスに俺も投稿しようかな

85 :ガムはロッテ チョコもロッテ:2007/01/15(月) 22:12:28 ID:3lpMvKos0
電波民族の記事が掲載されたのも沖縄タイムスだっけ。
あれは面白かった。

86 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:14:21 ID:Y9S3sNwD0
つーかさ。
自決命令を出したという汚名を受けたまま、当時否定せず黙っていた梅沢隊長を始め、
本土の人達は、誠意をもって犠牲となってくれた沖縄に接していたと思うんだけどね。
「本島に先駆け、慶良間諸島の被害調査を実施した。厚生省(当時)も人々を救おうとの熱意を感じた」
というのも、その証左だろう?

それを逆手にとって、恨みを刻みつけようなんて卑劣な真似、よくできるな…。

87 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:16:03 ID:wr49cCsr0
>>86
梅澤少佐を出すのはマズイ。相手の思う壺だぞ。

88 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:17:54 ID:brj+ogz50
沖縄程度すらバケーションにもこれないニートが何を知っているのだwww

現実を見ろwww

89 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:19:59 ID:u30CsVlc0
>>88
>>沖縄程度すらバケーションにもこれない

「これない」って事は、沖縄の方ですね?

90 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:20:20 ID:Y9S3sNwD0
>>87
なんでだ?
梅澤隊長からの軍命とやらは「母の遺したもの」の手記により、ほぼ確実に冤罪な訳だが。


91 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:21:09 ID:tPAE1AVq0
全然決まってない気がするんだけど

92 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:22:56 ID:WQeYQu1k0
>>1
この記者は詭弁のガイドラインを百万回読んだ方がいいなw


93 :ねっと番頭 ◆VaGrn4F34w :2007/01/15(月) 22:23:06 ID:H9n+Dkop0
うーん、勉強になるなぁ

94 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:24:16 ID:RP6Dlys+0
もう沖縄タイムスってだけで信憑性が無い


95 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:25:49 ID:noiHd0nb0
つーか、時系列が・・・
>1957年に申請が始まってから(ry
って、かの悪名高き「沖縄ノート」よりも7年も後だろ。
その頃はすでに、軍命で、ってのがデフォになっちゃってたはずだ。
だから申請も早く通ったってことで、何らおかしいこともないんじゃネーノ?
なんでこれが捏造説を覆すことになるのか、ほんと意味不明。

96 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:26:41 ID:KRsOAp8A0
4月24日の産経新聞の産経抄から
http://www.sankei.co.jp/news/050424/morning/column.htm
沖縄本島の南西に位置する慶良間(けらま)諸島、一見のどかな南の島で先の大戦末期、住民の集団自決があったことはよく知られている。
だが自由主義史観研究会の『歴史と教育』最新号が取り上げている事件の推移に、ヒザを打つことがあった。
▼集団自決があったのは渡嘉敷島と座間味島という二つの島である。昭和二十年三月、米軍が沖縄本島を攻める前、この島々に機銃掃射
など猛烈な攻撃をかけてきた。このため多くの住民が犠牲になったが、うち数百人は逃れられないと自ら命を絶ったと伝えられている。
▼何とも痛ましい事件だった。が、その悲劇性に輪をかけたのは、この集団自決が両島に駐在していた日本軍の隊長による「命令」だったと
されてきたことだ。戦後、地元の新聞がそう書いたのをはじめ、沖縄県史などにもそう書かれてきたのである。
▼しかしその後、曽野綾子さんの『ある神話の背景』などさまざまな調査で、これが偽りであることがわかる。特に座間味島では「命令」があっ
たとする唯一の証言者だった女性が、島の長老に頼まれてウソの証言をしたことを告白する。命令説は完全に崩れた。
▼民間人が戦争で亡くなった場合、軍の要請で戦闘に協力したのなら、遺族年金などがもらえる。そのための悲しい口裏合わせだったのだという。
「命令」を出したとされた隊長もそうした事情や、住民を自決から守れなかった責任から沈黙、不名誉に甘んじていたのだ。
▼問題は、これほど事実が明らかになったのに、まだ命令説が信じられほとんどの教科書に書いてあることだ。南京事件や慰安婦問題と同じ
パターンである。虚偽の歴史が独り歩きする怖さは、「歴史」が国際問題となるとき何度でも強調されなければならない。


97 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:28:38 ID:SWA6fkHYO
>>88
頼む糞まみれになって氏んでくれ

98 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:30:24 ID:t5AqA51CO
>>1
長い。
「認定までの時間」と「捏造説の根拠を覆す」の因果関係を要点だけ頼む。

99 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:30:37 ID:vGo2mE+y0
>>47
それって、その人が個人的に嘘ついてたって話でしょ。
他の島の証言も一緒にするのは苦しいんじゃない?  

って結論だったよね、確か。


100 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:30:46 ID:t45nm1c70
当事者が捏造でしたって謝ってたじゃん

101 :(=^■^=) 負けるなよ♪:2007/01/15(月) 22:30:51 ID:uTLVARR2O
∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\ ♪我が同盟国に乾杯!

敵側が何といおうと、われわれの戦争目的は極めて公正明白である。
米英が世界各地を侵略し、搾取し、世界制覇の野望を逞しうせんとしているのに対し、
日独伊枢軸国は、世界の各民族に米英の侵略と搾取より解放して、各々その所を得しめ、
新しき、正しき世界をつくらんとして立ち上り、正義のために戦っているのである。
われわれの戦争目的は、宣戦の大詔に拝する如く、帝国の自存自衛のため、
やむなきに出た戦いであり、米英の大東亞諸国に対する侵略を防ぎ、大東亞の安定を確保し、
世界の平和を維持せんとするものである。

102 :95:2007/01/15(月) 22:30:59 ID:noiHd0nb0
沖縄ノートじゃなくて、鉄の暴風だった・・・スマソ

103 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:31:04 ID:sBjZlQTBO
ネットウヨ嫌いの某プロガーのところで検証していたけど、
この悲劇についてウヨもサヨも微妙に捏造しようとしているんだよね。
何だか政治的な意見を主張したいがために検証がお座なりになっている。

沖縄タイムスもしっかりしてほしいね。

104 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:31:22 ID:FmBmPMwg0
月曜朝刊のトップ一面とは思えない、支離滅裂な内容に、地方紙といえども
品位が低すぎでは?

当事者でもない、戦後生まれの赤の他人達が自分のイデオロギーのために
集団自決で亡くなった島民達を愚弄するのは如何なものか・・・

赤の他人のウヨやサヨの主義主張に沿うよう都合よく解釈されることを
当事者の方々は迷惑なのではないか。


105 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:33:01 ID:Ct0nK6hH0
認定迄の時間が短いので、確かに軍命があった・・・・?

何で決め手になるのか、さっぱり分かりません。
単に”捏造された”軍命があったから、速やかに認定されただけでしょ。

106 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:33:19 ID:M6o0lwPW0
自分達に都合の良い証言は無条件に肯定し
自分達に都合の悪い証言はよく分からん理屈で否定する

証言だけでそれを裏付ける客観的証拠がない場合は
証言が事実だと判定するのは危うい

ただ事実に反した捏造や偏向報道を平気で行なうマスコミは信じられないってのは確かだ

107 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:34:26 ID:j8w4Zi8N0
で、とにかく軍命はなかったって事でいいのね。

軍命がなかったけど、人々が気の毒だったから
厚生省も認定、と。


軍命で集団自決を 強 い ら れ た っていう事じゃないんでしょうよ。

108 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:35:52 ID:Y9S3sNwD0
>>99
いや伝聞を聞いたという人間では無く、事務処理を行った「当事者」の証言だから。


109 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:42:00 ID:SWA6fkHYO
>>106

自決の事実がないからな

110 :ガムはロッテ チョコもロッテ:2007/01/15(月) 22:42:05 ID:3lpMvKos0
A 戦時下では軍の言う事は絶対命令、また玉砕覚悟の戦時教育
B 戦争末期には集団自決は多数に存在し、めずらしいものではなかった
C 集団自決の中のひとつで軍命によるものとされていたものが、実は捏造だったという証言


どれも悲惨な戦争の事実として受け止めるだけでいいだろ

111 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:48:45 ID:Tm0e0/Y/0
【中国】 旧満州・中国人捕虜強制労働、関東軍が賃金不払い明文化〜強制連行等も軍が直接管理していたとする画期的資料 [01/08]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168236867/

似た論理を感じるんだ。

112 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:52:45 ID:rnr5Y1sZ0
アフォか、全然決め手じゃねえよw

なぜかって?
国は、本当に都合の悪いものはすぐに認定しないからだよwwwww

113 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:53:46 ID:XzijPiCj0
突っ込まれるとやばいから短期間でさっさと認定する可能性もあるよな

114 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:54:05 ID:RcgxMkoS0
だから当の本人が年金のために偽造したって自白してるから

115 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:54:52 ID:lL1qkMEP0
すみません、どこが覆ったのか
ちゃんと説明してくれませんか?

116 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 23:07:06 ID:7dXqFqAh0
援護目当てに口裏合わせ頼んだって
島民が証言してるんだよ

終戦直後の
性善説の期間だったって事だよ



117 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 23:13:21 ID:uZkegW1p0
>>113
   『まー色々事情があるんでよろ』「おk。w」→スピード認定。
のほうが確かにそれっぽい感はある。

何より問題なのは、知識階級気取りのマスゴミが、こんなお花畑な論理構成しか書けないってことだと思うがどうよ。

118 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 23:25:45 ID:TGXVYpjl0
ひどいところでは、戦争で全部燃えたのをいいことに、
戦後戸籍を再製するときに、「存在もしなかった」人物の戸籍が捏造されて戦闘参加者扱いになって
弔慰金を騙し取ってるのがいるからな。

119 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 23:28:20 ID:bVyX1zAX0
>>118
それ、お前の親戚だけだってば。

120 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 23:39:03 ID:Z8ECXYKA0
>>44
>>「唯一の地上戦」
本土は戦いもできず、一方的に破壊されていただけなんだが。

121 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 23:47:25 ID:dbD3lbuz0
慶良間は人数が少ないからじゃないの
座間味と渡嘉敷の捏造は覆しようがないな
でなければ照屋昇雄氏と宮城初枝氏が嘘つきということになる

122 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 00:09:04 ID:lA5qoDqUO
沖縄タイムスの電波が酷すぎて皆戸惑ってるな。


問:三角形Aが二等辺三角形である事を証明せよ。

答:定規で測ったら二等辺三角形ですた。

という解答用紙を誇らしげに見せられた気分だ。


123 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 00:28:49 ID:Yfl4a4q7P
慶良間は軍命の捏造の舞台じゃないんだから
見つかった証拠は捏造をちっとも覆していない

こういうミスリードを意図的に誘うような書き方を
するから左翼は非難されるんだよ



124 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 00:34:52 ID:J/94xsse0
平均で言われてもねえ…


もしかして本当に捏造説を崩したと思ってるんだろうか?

125 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 03:56:10 ID:mUayMaxT0
当時現役の軍人が(住民庇う為のウソか事実報告かは知らんが)
『俺が自決を命令した』と言った(認めた)から早く認定されたんで無いの?

この件では自決が命令だったか自発行為かどうかは判断できんと思うが

126 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 05:04:33 ID:dJWsLTP/0
中国に占領させてからまとめて核で焼き払えば平和になる

127 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 08:26:26 ID:r8TMShpm0
あほか
期間で決める問題じゃないだろw

128 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 08:31:18 ID:/amFt4f80
すっげぇ・・・。
沖縄ってすげぇな・・・。
こんな暴論、本土じゃとても通用しないぞ。

129 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 08:32:16 ID:QIwAuawvO
集団自決があったことにしないと沖縄タイムズの編集者にとって都合が悪いんだろ

130 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 08:34:13 ID:wUdAHe940
>>56
責任逃れの為に、重要なことは口頭で指示するなんてことは
社会でよく行われることですよ

131 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 08:34:39 ID:ddB07ZzU0
要約すると、早く認定されたから「捏造説」は嘘…って書いてんの?


意味わからんwww

132 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 08:40:28 ID:Vuoc7MXm0
 
日本史は捏造されまくり

133 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 08:51:43 ID:l9nNG/efO
今日も平和だな

134 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:01:55 ID:pGeMvUYM0
>>1
軍命が捏造された理由(補償申請が認定されにくいため)に影響を
与える資料にはなるかもしれないが、捏造説を覆す根拠にはならない。

まず短期間で済んだ理由が軍命捏造の結果ではない事も証明すべきだ。

135 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:02:55 ID:rKkhwYSM0
どーせ誰が何言おうが証言や記録の信憑性に
最後は行き着くんだから、何でも良いよ。

従軍慰安婦然り、南京民間人殺害然り。


136 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:05:08 ID:F8g1+fB40
産経にしろ沖縄にしろ最初から結論の方向性が決まっている
メディアの記事はすべて眉つばで見ておくのが政界


137 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:16:13 ID:5/llLF7v0
>>136
確かに結果ありきだな。
メディアなんぞ、自分の都合のいい真実をクリエイトするのに必死というか。
どちらの立場にせよ、捏造で泣いてる人もいるかもしれんのに。
まあ、糞みたいな連中にはそんな想像力も無いだろうが。

138 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:18:49 ID:8Bzh3QP00
軍人が村民のために自決命令を出したことにしたってのに、
それを捏造とよぶその性根の腐りっぷりが驚き。

まじ沖縄いらなくね?いらんよね?
切り離して勝手にさせてアメと中国と韓国に骨までズタズタに
されればいいんじゃね?

139 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:28:51 ID:QfXyAlUuO

また産経の捏造か!

140 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:30:31 ID:ZXcG3pUF0
準軍属扱いにして保障を受けられるようにした、と言うことだろうがw
情報操作乙

141 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:36:33 ID:+CxRORM20
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200508271300_09.html

「集団自決」の真実探る/渡嘉敷などで証言聞く

> 金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって住民が
>                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
>                                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。           ↑これもウソ

>「集団自決」は、直接、手を下さなかったが日本軍による「虐殺」だと指摘した。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

広義の虐殺キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

つーか2005年の記事なんだねコレw
2005年の時点で逃げに入ってるじゃん。
もうヤバイって完全に自覚してるよコレm9(^Д^)プギャーーーッ

142 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:38:39 ID:+CxRORM20
沖縄が唯一の地上戦てのもウソだしね。
硫黄島は? 北方領土は? どうなんだとw
氷雪の門を知らねーのかと。
米軍なんかより、ソ連軍の方が遙かに残虐非道だったからな。

そもそも東京だって無差別大空襲を受けたわけで、空襲より
地上戦が悲惨だなんて誰が言ったんだ?

沖縄はウソにまみれてる。
金目当てにやってんなら朝鮮人並みの所業だな。

143 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:40:04 ID:tcfkre/F0
認定までの期間が短いから捏造じゃない?
プサヨの論理は分からん...。
次は1+1=2だから捏造じゃないとか言い出すのか?

144 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:42:05 ID:7p+kzc7W0

「自決」時の直接理由について、証言から拾いあげると次のようになる。

〇 逃げ場のない絶望感による
〇 米軍の上陸、または、攻撃による恐怖感による
〇 友軍(日本軍)による恫喝と庇護拒否による
〇 捕虜になるよりは
〇 日本軍に「自決せよ」と強制されたことによる← ★ココ注目
〇 「死ぬ」のが当然という気持ち
〇 周囲の雰囲気に呑まれて
〇 自分だけ生き残れない。
〇 生き残るのは恥。
〇 死なないのは申し訳ない。

http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasenronpyou/syudanjiketsuokangaeru.htm


145 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:46:40 ID:QNea7m3t0
てか米軍の押し付けはカワイソだから自立させてあげたら?
その後は中華の一員ですよ

146 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:52:43 ID:2+vCHHeu0
こういった誰が見ても基地外記事だとわかるようなものを載せるのか・・・

147 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:55:45 ID:Jpg3Cni6O
どう考えても覆ってない…

148 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:57:08 ID:s6DVUGWZ0
>>146
それが沖縄クオリティ

沖タイと双璧をなす琉球新報が最近トーンダウン気味なのが心配です。
まあ両方読んでもローカル以外の記事は共同通信から買ったのばっかりだから
ほとんど同じ内容なんですけどね。



149 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 10:15:32 ID:IvHUvDTG0
この記事スゲー、なんだこれ??
「戦闘協力該当予定者名簿」および「戦協該当者名簿」
これは元々軍に協力してした人達の名簿で、そういう人には早期に補償していっただけで、
一般人の集団自決した人ではないと思うのだが、
そして「軍命令」が必要になったのは、この名簿外の人達(一般人)って事では?

150 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 10:21:17 ID:eY8S4dR20
そういやドイツは沖縄と同様、むしろソ連軍絡みで壮絶な地上戦があったが
軍反対だとか国民保護・自衛隊増強=軍国化だなんて言ってないよな

151 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 10:44:31 ID:0ishRz1O0
結局どうしたって結論ありきだから

期間が短い→政府は把握していた
期間が長い→政府は隠蔽しようとしていた

なんとでも屁理屈つけて”根拠を覆す”とかほざくんだろうよ。

152 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 11:15:22 ID:wdB+bTLu0
産経の捏造がま〜たバレた

3連続敗訴確定w


153 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 11:18:49 ID:rfQw2L840
>>149
「壕に避難していたところ日本軍部隊に壕を空けろと命令されて
追い出されて米軍の攻撃で死んだ」なんてのが「戦闘参加者」として
補償の対象になってるんだぞ。

154 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 11:23:18 ID:KBrj9WiVO
ネット右翼は
政府与党だけが大事だからねえ(^-^)/

155 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 11:43:44 ID:BkUbGDTC0

日本のマスゴミの戦争報道は100%信じちゃいないからどうでもいいんだけど

もういい加減にして欲しいね、祖国の為に死んでいった英霊に恥ずかしくないのかね。


156 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 11:52:54 ID:9CzOLpWF0
地元報道だから
身贔屓報道

正義なんてないからね この新聞


157 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 11:58:18 ID:16Sy5gA50
沖縄タイムズがどう屁理屈を述べようと
恩給詐欺は実際に存在した。

158 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 11:59:59 ID:xzhSvWEN0
>>157
準軍属に「恩給」は出ないから「弔慰金詐欺」とか「遺族給与金詐欺」というべきだな。

159 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 12:01:45 ID:Eg3IK1f30
琉球人は独立したがってるんだろ
だからこんなこと言ってる
さようなら

160 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 12:02:04 ID:16Sy5gA50
>>158
あ、そうなのか。
アリがd

161 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 12:28:52 ID:3J2LiAtR0
さ   す   が   沖   縄

162 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 12:31:38 ID:wRWuxYpD0
どう読んでも、反論になっていないんだが。

163 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 12:32:41 ID:v8w/BpG30
>>1の文章がまったく理解できない

164 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 12:56:17 ID:DIFR3QCj0
スレタイ見てびっくりした。なんか証拠でも出てきたのかと思ったら・・・。
なんだよ、全然覆ってねぇじゃん。沖縄にはがっかりだ。

165 :名無しさん@七周年:2007/01/17(水) 14:10:07 ID:jYhtkctg0
小林よしのりの本で、

「琉球」と名前がつくものは、アメリカ主導で作られたもの
「沖縄」と名前がつくものは、それに対抗するためにつくられたもの

と書いてあったな

166 :名無しさん@七周年:2007/01/17(水) 17:33:26 ID:vntSLexN0
>>165
うんにゃ、ごちゃごちゃです。
一応、琉球銀行は米の後押しで出来たからアメ寄りなんだが…
琉球新報も保守寄りなのか?と思いきや、瀬長が社長になったりしているし、
名称も琉球新報〜沖縄新報〜琉球新報となっている。
保革入り乱れて訳わかめ。

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)