5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【論説】 "溶けゆく日本人" 「DQN親、増殖…給食費未納、パチンコで子供放置。"個性"教育の結果か」…産経新聞★4

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/01/12(金) 04:34:53 ID:???0
★【溶けゆく日本人】子供以下の親 身勝手な論理、平然と

・20年以上のキャリアを持つ都内のベテラン保育士は、ある母親の言動に耳を疑った。
 おもらしをした子供に貸した保育園のズボンを返却するよう促したときのことだ。
 「保育園のものの方がすてきだから、譲ってくれない」。母親は真顔でそう答えたという。
 「昔は言わなくてもアイロンをかけて返してくれた。(借りたものを返さないことが)悪い
 という認識が感じられない。親に社会性がなくなってきています」。

 この保育園では「子供が恥ずかしい思いをしないように」との配慮から園名をズボンの
 裏側に書いていたが、以後、表に記すことにした。それでも返却率は悪く、10着あった
 替えズボンがゼロになったクラスもある。

 告発は尽きない。「ウチのたたみ方じゃない」と保育園が洗濯し、たたんだ子供服を突き返す
 ▽「パチンコで負けたから」と、お金を借りに来る▽熱が39度もある子供を預けに来て、
 「平熱ですから」と平然と言う▽子供の体調が朝よりも悪化したことを伝えようとしたが、
 携帯電話がつながらず、後で理由を尋ねると、「忘年会中だから電源を切っていた」
 と答えた…。すべて、複数の保育士が目の当たりにした親の姿だ。

 子供を教育する立場にある親の、子供以下の振る舞い−。幼児教育関係者は“親育て”の
 負担が増したと口を揃える。
 「これまで現場は、子供の保育80%、(親などの)家庭20%の割合で力を注いできた。
 現在は、保育と家庭が半々です」
 都内のある公立保育園長の実感だ。

 目を耳を疑う親の行状は、保育園にとどまるはずがない。
 都内のある小学校では、夏休み前なのに子供を休ませて海外に旅立つ親が増えているという。
 閑散期のほうが航空運賃が安いからだ。
 「『家庭優先』といわれれば、無理に止めることもできない。それにしても、義務教育が随分
 軽く見られるようになった」と、この小学校の元校長は嘆く。(>>2-10につづく)
 http://www.sankei.co.jp/seikatsu/seikatsu/070109/skt070109000.htm

2 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:35:19 ID:1WNT+/Q00
ぬるぽ

3 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/01/12(金) 04:35:22 ID:???0
>>1のつづき)
 「自分たちが参加できないから運動会は楽しくない」。別の小学校の校長はある父親にそう
 告げられ、閉口したことがある。「楽しみたい」という言葉を投影するかのように運動会では
 親たちの飲酒が横行し、運動場が「花見会場」に一変する。
 もちろん、子育てに関心が高いゆえに苦言を呈する親も少なくない。しかし、事例から
 浮かび上がるのは、自分の都合を過度に優先する非常識な親が“増殖”しつつある実態だ。

 東京都府中市の教委幹部や給食調理員ら44人が、給食費未納の世帯を回った。
 これだけの大人数で徴収に出向くのは初めてのことだった。
 学校給食法で保護者負担とされているが、全国で「義務教育だから払う必要がない」と、
 支払いを拒否する親が急増している。
 徴収できたのは未納分の8%にあたる57万円のみだった。「一等地の高級マンションや
 新築3階建てに住んでいたり、3ナンバー車が置かれてたり。せめて給食費くらい払える
 のではないか、という例があった」と、担当者は打ち明ける。

 不足する材料費分を補うために「汁物のメニューを多くすることもある」(学校関係者)という。
 親の自分勝手な論理のしわ寄せは最終的に子供に及ぶ。

 駐車場の車内に乳幼児を放置したまま、パチンコに興じる親も後を絶たない。業界団体によると、
 統計を取り始めた平成10年以降、事故は毎年数件発生し、昨年も乳児2人が命を落とした。
 「何もできない乳飲み子を何時間も車の中に放っておく。車に免許がいるように、親になるにも
 資格が必要なのではないでしょうか」と総務課の前島さん。店側から注意を受けても「まだ子供は
 寝ているじゃないか」と言い放つ親もいる。

 常識と非常識の判断ができない、いや、しようとしない一部の親たち。約40年間にわたって
 幼児教育に携わってきた大学講師の磯部頼子さんは、親のモラルの低下を痛感している。
 「これまでは親が子供に合わせるのが普通だったが、今は逆。自分が中心になり、欲求も
 エスカレートしていく。『人の話を聞くよりも個性を出そう』…そんな教育を受けてきた結果
 なのかもしれません」(以上、抜粋)

※前:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168346970/

4 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:35:27 ID:PBDHn8860
              ト、             /ヽ   /\        _
             /|\ | ヽ       〈三ヽ /三/|        / !    /!ヽ
             | l  ヽ |  ヽ      !\   / _|      /  |   ,' /  !
             | ヘ   !   ヽ    ( )){ }( ))     ,'   !_/ /  j   ジャンケンしようぜ
             ',  ヽ |    l      トイ`|i|⌒ Y=}     !    ', /   /
             ',  ヽ!≡   l      { ヽ || r‐'リ -i    !  ≡ !     /
              ヽ    ≡  !     | ミ )!!= 彡-ノ_   l  ≡ !   ,.'
               \   ≡ |   ,.-ノ / ! ト、トく   `メ、_',  = / /
                \ ≡ !  /てノしイ_人人ノ、    ヽ  /
                  \― |/ヽ ,イ- 、ヽ /   イ´ ̄ ̄ヽ_/
                   \ ヽ/  l  ヽi / ̄`!
                      ̄     〉―く ァ―‐‐j



 \ ̄\                 / ̄/
/l \  \              /  / lヽ おうおう!
| ヽ ヽ   |             |  /  / |   かかってこいや!
\ ` ‐ヽ  ヽ  ●    ●  /  / ‐  /
  \ __ l  |  ||___|| /  l __ /    勝ったら俺が2GETするぜ
     \  \ /       \/
      /\|   人__人  |/\
    //\|           |/\\
    //\|           |/\\
    /   /\_____/\   \

5 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:42:21 ID:pcbdRxJc0
>>2
■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ

6 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:46:43 ID:6JepKNpJ0
>>1
すげーさすが30兆円産業だ


韓国籍50% 朝鮮籍30%〜40% 日本・華僑各5%
パチンコ店オーナー国籍内訳(全国1万7000店)〜パチンコ業界人語る(AERA)
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/gamble/img-box/img20060210154525.jpg

民団、朝鮮総連との和解で、「資金網であるパチンコ店経営」に危機感
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/05/30/20060530000012.html
一方、日本の公安当局は朝鮮総連の資金網を遮断するため、
民団系が経営するものまで含めて、パチンコ店の取り締まりを強化する方針であるとされている。

パチンコ・パチスロ、中高校生に根強い人気
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1160100103/
 大阪・キタの浄化対策の一環として、5日夜、少年の健全育成のためパチンコ店などへの立ち入りが実施された。
警察に加え地域住民も参加。パチンコ店に出入りしたり、喫煙したりしている少年がいないか見回った。
府内では今年、18万人が補導されている。 http://www.ytv.co.jp/press/kansai/D1684.html

「パチンコは、国民に愛される健全な大衆娯楽と評価されるべき」
「射倖性等をめぐる世論の批判は行き過ぎ」 亀井静香氏 (遊技組連総会特別来賓)
http://www.pachinko-club.com/club/news.php?id=200405260002_0a


7 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:47:59 ID:BgdeNS+00
日本人の低民度化もしくはシナ朝鮮人化・・・orz

8 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:55:52 ID:4Jr+RUWb0
すぐ増えるヤンキーのガキ。

9 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:57:11 ID:sFkr0KP20
格差ってのはこういうことなんだろうな。

10 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:00:10 ID:BhwcFPps0
この「親」っつーのは、すべて女親の事だよな。
あるあるにすぐ感化され納豆を貪り食うのも女。
つまり、女性の質が段々低下してきたという事実。

11 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:05:56 ID:pcbdRxJc0
北斗の拳の世界になるのも時間の問題だな

12 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:11:48 ID:IIjccCqr0
しかしマジで馬鹿親が増えたな。
まぁ、子供の名前一つ見てもDQNネームだらけだし・・・

13 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:13:23 ID:1z5IiMBV0
昔は出来ない奴を居残りさせて格差を埋めていた。
今やろうとしたら人権屋が騒ぎ立てるだろうから無理だろうな。

14 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:19:55 ID:eldNQtY4O
個人主義と利己主義を履き違えてるな。
情けない

15 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:23:05 ID:SFi/Jw2f0
>>12
DQNネームはこれから威力を発揮するぞ、犯罪者がはっきり特定されるww

16 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:25:03 ID:9OSPuDzu0
低所得者は子供を作れず、金持ち在日、童話、層化だけがその子孫をウジャウジャ増やしていきます

つまり、DQN親はこれから増殖の一途をたどるでしょう

17 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:27:17 ID:MUNmFqy00
    ∧_∧  ____   
   <ヽ`∀´>/ nidasoft/  チョッパリ、惨めニダ ウェーッハッハッハ
   (.   つ/【0125P】./    
 ̄ ̄ ̄ ̄\/____/ ̄ ̄\


18 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:32:20 ID:oFXi/sWn0
本質を見失った法治国家だからね。
法律+正当な意見で立法化してなくても裁ければ
DQNは減るが、裁判官の責任が重くなる。

19 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:32:55 ID:gJtN4peI0
溶けてるの日本のリーダー層だろが。

20 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:36:30 ID:oFXi/sWn0
法律で狂ってるのはいくつかある

未成年の飲酒の禁止はいいが
祭りの場合も禁止になってるために
伝統とか昔の部分を切り捨ててる。
昔はああいうのは特別扱いしたが…

変な縦割りだったり言い訳だったして
こういう筋の通らないところから
モラルが崩れていく。

モラルが第一で法律が二の次なのに
法律に載ってないから逆手に取ってるのがDQN

21 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:38:51 ID:nfez7G580
バカ産経はほんと分析もバカだなw


22 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:39:17 ID:KwTDcNJT0
20年前の大手生保調べアンケート結果
「今春、子供を小学校へ初めて通学させる親に質問(大手生保調べ)-----あなたは学校に何を期待しますか?」
第1位の回答が「しつけ」
その新聞記事読んで日本は終わったなと感じたよ。
親の親たる所以、家庭の最後の砦、保護者の最低限の責任「躾(しつけ)」を20年前にすでに捨ててしまってたんだよな日本人は。
その躾を受けていない糞が今20〜30歳になってる。
自己厨60代、無責任50代、無気力40代、無能30代・・・・・
20代はその子供の幼稚園児と同レベル。
確かに「日本は終わっている」

23 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:41:24 ID:IalSTibjO
DQNほど早くガキ作るからな。
早く対処しないとねずみ算式に増えて大変なことになる

24 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:41:33 ID:fzFMPfLe0
結論先にあり、だろ。
筆者が「個性教育」が気に入らないだけだ。

25 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:48:56 ID:nfez7G580


教育の主体には  「 学校 家庭 地域社会 」 の 三つがある。

戦後の日本は経済成長のため、
三者のうち学校に全ての教育を押し付けて、
家庭と地域社会がもっていた力を全て企業に捧げさせたわけ。

つまり学校に責任があるのではなく、企業と政策に問題があるわけよ。
24時間営業とか元日営業とか昔は無かっただろ?
だから夜に家族のふれあいもあったし、凧揚げつきあう親父もいたの。

何がいいたいかというと、産経(笑)






 

26 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:52:19 ID:yXB0t5W70
子供の頃…。
ランドセルの隙間に給食費の袋が挟まっててて…。
親に…(ry

27 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:05:23 ID:mRhuq66b0
だからそういう風に育てたのはお前らじゃないのかと小一時間

28 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:05:43 ID:vH99h7V/0
>>25

つまり、全部他人が悪いんだってことw


29 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:05:55 ID:OsysZjvV0
■体罰とPTSD ■  上

 70年代の後半から日本の学校で体罰が増えました。厳しい校則で生徒を統制しようとする
学校が暴力を容認したのが始まりです。
 80年代には教師の半数が体罰を容認し、数多くの教師たちが「言っても分からない
生徒たち」をなぐり、暴力教師が帝国陸軍なみの体罰を実行しました。
 この政策は管理教育と呼ばれ、教育委員会と教師たちが一丸となって、従わない生徒たちを
「処罰」しました。80年代から90年代の中ごろまでが体罰のピークで、数多くの悲惨な
事件が発生しました。

1) ドライヤー事件
 1985年5月9日、修学旅行で科学万博に来ていた高校生・高橋利尚君(16)が、
担任の雨森一法教諭に殴られたり、蹴られたりした後、意識不明になった。
 救急車で病院に運ばれたが、二時間後に死亡。警察の調べでは、高橋君が禁止されている
ドライヤーを修学旅行に持ち込んだが、注意すると反抗的な態度を見せたために、激怒した
教諭が暴行をくわえて死亡させた。
 高橋君は正座したままで殴る、蹴るなどの暴行をうけて外傷性のショックで死亡。雨森教諭は
ふだんは暴力をふるわず、生徒を殴らない教師として人気があった。
 しかし、仲間の教師からは「生徒に甘い」と批判されており、それが教諭を暴力事件に
追い込んだ背景があった。そのため教師に同情する声もあり、体罰を容認する学校が批判された。

2) 校門圧死事件
 1990年7月6日、高校一年生・石田遼子さんが走って校門に入ろうとしたが、教諭が
閉めていたレール式鉄製門扉に頭を挟まれて死亡した。
 同朝、遅刻をチェックしていた教師たちが、8時30分になると遅刻生徒十数人が殺到
するのを無視して、鉄扉を閉めたのが原因。
 事故を目撃した男子生徒は「先生がかなりの勢いで門扉を押して閉めた。石田さんは
驚いてかがむような姿勢になり、メリッという音がして石田さんの耳と口から血が噴出した」と言う。
 しかし、事故を起こした教師は教育熱心ということで、教師も被害者という同情もあった。


30 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:06:41 ID:nfez7G580

教育だろうが政治経済だろうが、
何か問題が生じたときは、関係者全員について
原因が無いか当たってみるのが解決改善を考える際の基本なわけ。
こんなの大学のゼミ出席してれば訓練されるだろ。

今回の産経は、明らかにその手順を踏んでないね。
ほんと紙とガソリンのムダ





31 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:08:19 ID:OsysZjvV0
■体罰とPTSD ■ 下

3) 恐喝生き埋め事件
 1990年7月12日、恐喝事件を起こしたと警察から通報された中学生二人を、
生活指導教師7人が車で海岸に連れ出し、砂浜に穴を彫り、生徒の首だけをだす
「生き埋め体罰」をした。
 「恐喝をしただろう」と詰問したが、二人が否定したため教師たちは、二人に穴を掘らせ、
首まで砂に埋めて反省をうながしたという。約20分間埋め、教師たちは約10メートル
離れた場所で見守っていた。波が近くにくる恐怖のために、生徒は事件を認めて、謝罪した。

---------------------------------------------------
 日本の学校の体罰は外国には例のないものです。学校システムそのものが体罰の温床と
なっています。90年代の後半から体罰は少しずつ減りましたが、教育委員会と司法制度は
以前として体罰教師を守る傾向があり、また親が教師の体罰を批判しないので、学校の
体罰は今でも黙認される傾向があります。

●教育委員会は体罰教師の名前を公表しない。教育委員会の後ろ盾があるので、体罰教師は
罰せられない。
●日本の学校は治外法権になっている。生徒を殺さない限り、体罰教師に刑法が適用される
ことはない。しかし、同じ事件を民間人がすると刑事事件となる。日本人の多くはこの学校の
治外法権を認識していない。
●ある学校の運動部ではしごき、コーチの体罰など、虐待の伝統がある。
●生徒が口答えや反抗するとひどい体罰が発生する。つまり、生徒が逆らうと教師は凶暴に
なる傾向がある。
●「子供を人質に取られている」と考える親が多く、体罰教師と対立する親は少ない。
●強者が弱者を力で服従させるために、子供たちは学校で民主的な話し合いの習慣を学ばない。

http://www.sixam.co.jp/shinri/gakko/gakko5.html



32 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:08:24 ID:mlwl5uIk0
日本人が溶けたりなどしない
目の前にいる日本人が日本人そのものである
昔を懐かしんだ所で大きく変わったライフスタイルが元に戻るわけでもない
「昔は良かった」などとは現代から取り残された前近代の人間が言う言葉である

33 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:08:52 ID:G7fcfO4J0
共同体の崩壊だな

34 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:10:19 ID:dSjxF+uy0
マナーの酷さが浮きだっているんではなくて
マナーのうるささが浮きだってるんだろ。
単純な犯罪量では昔のほうが圧倒的に上回ってるのに
昔の教育に戻したらどうなるかは目に見えてる
現実感のまるでない懐古主義にはほとほと呆れるな

35 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:11:14 ID:lcDUgyRV0
>>24
それも違う。
お互いがお互いに都合のいいように解釈してるだけ。

個性教育とは、その個性の責任を全て自分で取るというのがキモなのに、その教育がなされてない。
個性を認め、その責任にはとらなくていいというのは、身勝手教育でしかない。

かといって、それをわかっていながら勇気を持って教育しないというのはそれも責任放棄。

36 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:11:41 ID:/0+zOrsP0
>>32
給食費未納がない昔はよかった。

37 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:13:20 ID:VE13BL3/0
2ch自体日本人の悪いところの集合だよね

38 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:13:33 ID:mlwl5uIk0
未納だ未納だと騒いだところで未納がなくなる訳ではない
時代は刻々と変わるのだ
変わった時代に対応した方法をとらないで騒いだところで何も解決しない

39 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:16:55 ID:bus3Zw9k0
>>35
少年法廃止すっか

40 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:18:55 ID:MWT7dJK40
騙されえはいけません
事実と推測は分けて考えましょう

>自分が中心になり、欲求も
> エスカレートしていく。『人の話を聞くよりも個性を出そう』…そんな教育を受けてきた結果
> なのかもしれません」

という、部分は、勝手な推測に過ぎません

41 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:22:44 ID:bus3Zw9k0
>>38
制度作って強制する時代ってそんなにいいか?
人々の善意に委ねられそれでうまくいっていた時代に思いを馳せようとするのは
自然な感情じゃあるまいか。

42 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:38:18 ID:lcDUgyRV0
>>39
何その飛躍は

>>40
というか、給食費を払わないのに未だに給食を食べさせてるということがどうかねえ。
食わさなければいいだけの話。
自由の代償というのを教えるいい期間でしょ。
給食と、学校内で購入した飲食しか認めませんよ、とすれば生徒側が音を上げるだろうよ。
すべきことをしなくてもサービスは受けられる、という印象を与えてるのは事実。

パチンコの件は、警備員がまわって子供放置を発見し、放送で呼びかけて、
それでも来なければくるまを強制移動するか窓を破壊して救出する、と。
それの関しての責任はとりません(むしろその場で費用請求と支払い、でなければ車を返却しない)よ、
という意識を植え付けるしかないね。




43 :名無しさま@七周年:2007/01/12(金) 06:44:21 ID:uZmHnDIqO
親が子供放置でパチンコなんて今に始まったことじゃないだろ
10年前にパチンコ屋に放置された子供がロリコンに誘拐された事件があったのに

44 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:46:33 ID:nyXceUrQ0
アダルトチルドレンが増えてんだよ。

で、2chや産経みたいな、他責的な自己愛タイプも、
アダルトチルドレンにありがちな、典型的な人間像。

45 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:47:12 ID:t/M/RjTK0
>>10
最近は質が低下してきてるよな。
テレビに出れそうな美人が路上でウンコ座りしてタバコ吸いながら下ネタでギャハハハと大声で笑いながら
コンビニ弁当食ってるのをよく見る。

46 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:50:44 ID:kU0nBa010
なんだか香ばしい連中が集まっているなここはw

47 :M  :2007/01/12(金) 06:55:57 ID:5N/90VcO0
>>29-31
おめーみたいな馬鹿がこういう社会を作ったんだろ、批判する前に次善策を考えんかい!。
子供がまともだったら起きない事件ばっかりだろ。 

48 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:02:12 ID:TgprXGFXO
義務教育は教育を受けさせる義務なんだから
そのために給食費を親が払うのは当然の義務だろ

49 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:10:46 ID:MWT7dJK40
>>42
自由の代償とか大げさなことでもないだろ

50 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:18:25 ID:hi3GA+09O
政治家、官僚、公務員
庶民の上に立つ人間が溶けて真っ黒だからしゃーないわな







51 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:25:37 ID:DenTO88J0
離婚女は最強
おめこを武器にして金と権力を得
子頃ししてもおめこで解決

52 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:36:25 ID:HJZ7kL4v0
DQNは遺伝だよ
DQNな親の親もやっぱりDQN
DNAに組み込まれているんだよ

53 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:51:55 ID:1LkAKhh/O
産経のせいだろ

54 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:53:25 ID:6HoPlKZBO
モラルの低下ってのは国民全体の責任だろ。
他人のせいみたいに言ってるのは腹立つな。

55 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:00:06 ID:MzlboIRm0
この期に及んでも責任転嫁か。
何処を見回しても「お前のせいだ」だな

56 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:01:22 ID:/IdHRpPoO
ゴールデンタイムにしてるバラエティー番組を
DQNを取材して非常識さを伝える番組にすれば視聴率取れそうだな

57 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:23:18 ID:Gn20eTx90
>>56
「○○さんちの大家族…」とかいうスペシャル番組があるじゃん。
視聴率良いらしいよ。
でも毎週はちょっとカンベンしてほしいが…w

58 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:31:36 ID:BgdeNS+00
>>56
そのDQNのDQNさを番組で伝える表現もDQN手法のDQN的表現になりそうな悪寒

59 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:38:23 ID:ZWy9nGyx0
個を大切にする、個性が美徳ってのは=幸せにはつながらんというに!
幸せを望むなら洗脳されることが一番。


60 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:43:36 ID:+l1EthVJ0
1週間ぐらい小学校を休ませて、海外旅行に連れて行くことが
それほど悪いとも思えんな。

昔は農繁期に学校を休ませて
農業を手伝わせたりしてたけどな。

旅行も手伝いも教育的効果があればいいじゃないのか?

61 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:48:43 ID:jG0LHi4K0
でもdqnameのほうが主流になったら、
「さちこ」とか 「さとる」とか 「みのる」とか 「ゆうこ」とか…
そういう普通の名前のほうが(若い世代は)
個人特定されやすくなっちゃうかもしれないね。

62 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:51:01 ID:ke4Gu51V0
>>44
アダルトチルドレンの意味知ってる?

63 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:57:26 ID:BgdeNS+00
>>59
個人主義や集団至上主義
いづれの場合もその個人や集団の行動が
自己中心的なものになれば問題がおきる。
「善か悪か?」を測る判断基準として
「自己中心的であるかどうか?」という問いは
ある程度は有効。
ただしあくまで相対的な判断基準にすぎない。
対極的な価値基準として「為に生きる」的な
価値観がある。自分や自分が所属する集団の
存在価値判断基準を「社会に役に立っているかどうか?」
という問い。これは更に大きな問題に対面するまでは
とりあえずは有効なものさし。

64 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:04:24 ID:+l1EthVJ0
>>63
DQNな親が自分の遺伝子を
パチンコ屋の駐車場で抹殺する行為は
社会に役立っていると思うので
“善”と考えてよろしいでしょうか。

65 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:07:20 ID:+FfhLhYp0
>>64
でもねずみのようにまた増えるからなぁ・・・

66 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:08:25 ID:/KXhO17h0
>  常識と非常識の判断ができない、いや、しようとしない一部の親たち。約40年間にわたって
>  幼児教育に携わってきた大学講師の磯部頼子さんは、親のモラルの低下を痛感している。


( ´,_ゝ`)プッ それより、自分のところの記者のモラルの心配でもしたら?

【国賊】産経新聞はソ連のスパイだった!9
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1138235108/l50
【卑怯】産経新聞 6割が押し紙疑惑【インチキ】 
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1143685394/l50
【卑怯】天皇の国家国旗発言報道せず【産経】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1099289960/l50
産経は統一協会との関係を説明するべきだ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1150517681/l50
史上最悪のカルト統一教会と産経新聞の闇
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1150179588/l50
★★元日本兵生存の「大誤報」産経新聞★★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1117527070/l50
【永久】産経新聞が秋篠宮殿下の発言を捏造【保存】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1115798090/l50
政策秘書兼務してた産経の静岡支局次長って8
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1103102829/l50
■またか!産経新聞・捏造写真発覚!■
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1130796558/l50
【怪文書】大誤報連発する産経新聞3【宣ビラ】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1100736462/l50
★えひめ丸の時の産経新聞★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1154009207


67 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:13:29 ID:Uy6yovA80
>人の話を聞くよりも個性を出そう

>個性を出そう
は解るが、

>人の話を聞くより
こんな事教えてんのか?

68 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:14:20 ID:BgdeNS+00
>>64 にマジレス
出産させずに永久避妊とか流産とかまでなら了解範囲。
一度出来てしまった子供は、劣勢DNAを引きずっているとはいえ
親とは別の意思と可能性を持った個体であって、これは社会の
財産でもあるし、出来た子供を自己悲観した親が殺すのは
思い上がりの殺人。子供を作ってしまったらちゃんと育てる
責任もある。人間は子供を育てる過程で成長する。愛情が
あるし楽しいし。どうしてもだめと判断するなら、何らかの
施設にあづけるのが、当然の措置。

69 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:15:34 ID:hZovvqWL0
武田鉄也がいいコトをいった。

「宝くじやパチンコに人生を委ねるような大人にはなるな」

70 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:17:27 ID:1Tp7DxIi0
バカは子供を産むな、という風潮を作るべきでは。

少子化よりも、世の中にDQNが増えることのほうがずっと有害だと思う。

71 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:22:04 ID:Xvk3wG0U0
スレタイにあった個性教育の結果っていうより,今の親って団塊ジュニア世代
にさしかかってるから,親の親が悪いんだと思うよ。お巡りナンセンス!
教員なんてナンセンス!って叫んでた奴らに育てられた子が今の親

72 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:25:01 ID:VjzkgEyw0
>>43
10年前は最近だと思います

73 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:26:09 ID:vm0gavY10
日本のムラ社会は短所もあると思うが、これは別にそのムラ社会的短所が薄れたわけじゃないんだよな?
学校で、講演会があったときなんかに「質問ありますか?」の場面で質問すると、なんか浮いた存在になったり
英語の授業のときに、棒読みではなく頑張って発音しようとすると冷たい目線と笑いが飛んできたり・・・
そういうことは、やっぱ今でもあるんでしょ?

74 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:27:06 ID:+FfhLhYp0
昔なんて我が子を売春宿に売ったりしてたくせによく言うよな

75 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:27:42 ID:BgdeNS+00
>>70
逆に社会が発達して頭脳労働者だけになる社会が
良い社会なのかという問いもある。肉体労働者の
社会貢献も人類全体が正常に進化する上で重要かも。

それから、あなたが自分のことをDQNより高等な人類で
あるという自負があるなら、というかあなたじゃなくても
高等な人類はDQNを正しい方向に影響を与えている訳であるから
DQN以上と自負するこのスレの人間は、自覚してしっかりした
世の中を作ってしかるべき。

76 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:35:28 ID:zzeegD5yO
へー、小学生の子供を海外旅行に連れてく馬鹿親がいるんだ

77 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:36:40 ID:vm0gavY10
>>70
それは無理。
基地外は自分が基地外であることに気づかないから。

スウェーデンだっけ?北欧のどこかの国は法律で、障害者や特定の病気の人が生まれてこないように
しようとしていたんじゃなかった?
これはこれで問題だけどな。
ただ、俺は喘息なんだけど、もし喘息が遺伝性のものなのなら、子供には喘息を持たせたくないというのが
正直がところ。

78 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:41:33 ID:9lZkqOjn0
日本(人)は無信仰の輩が多いから
その面からのモラルの底上げが出来ないんだよね

だから教育が一番大事なのに・・・

79 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:47:31 ID:u/JdGOg20
>>20モラルが第一で法律が二の次なのに
博之やみみずんに聞かせたい言葉だな

80 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:19:39 ID:0dmdKDgW0
日本の道徳観欠如が指摘される問題の数々
●給食費未納問題
●公立の図書館の本が閲覧者によって無断で切り取られたり、
マーカーで線を引かれている
●高速道路を無料で突破
●汚いという意識が総崩れ
(学生が地べたで座って、食事。学生がトイレで食事して、着替える。)
●書店で、並べられた本の上にバッグをドンと乗せる。
(売られているもので、人々が買うものだという認識が完全に無い)

・・・・・
このような不良人間をなくすために、
親がダメなら、教育機関で徹底的に教えるべし。
道徳教育のさらなる強化が必要とされる。


81 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:34:34 ID:0ACF1cFP0
>>78
>だから教育が一番大事なのに・・・
たしかに・・
日本社会は国家全体でようやく完結しているような
平和であるが為に実現した高度な相互依存社会になって
いて、小学生は小学生やって学生は学生やって
サラリーマンはサラリーマンやって、結婚しても
特に夫である必要もなく、子供が生まれても、自分は
相変わらずサラリーマンやって会社に通学する毎日で
済み、子供が問題を起こせば、「学校は何をやっている!」
と言って忘れ、親として、家長として、一族の長として
責任のある行動をとる必要がないのかも?
ある意味、死ぬまで子供でいれる社会であることも問題なのかも。

82 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:42:38 ID:fbvhQlvU0
>>71
いやいや、やっぱり個性教育の結果だよね。
団塊の世代は、戦後教育の世代だが、その親も社会の実権を握っていた大人は戦前教育の世代だった。
団塊の世代が、反逆の世代と呼ばれて大学紛争、全共闘、上尾事件に代表される社会的騒乱事件を起こしたのは
ひとえに戦後教育の結果。
団塊ジュニア世代となると、その親も学校の教員も何から何まで戦後教育の世代だから、
有害物質が生体濃縮されて全く別な生物に変わり果てている。
そうした有害物質を持った親が交配して、何世代か掛けて毒を濃くしてきたのだから、もう致死量を越えているよね。

83 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:45:32 ID:XFC/l+300
でき婚は法律違反にすればいんでね?
DQNばっかだろ

84 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:50:51 ID:gfX/ajnp0
>>8
おとといTSUTAYAで4〜5才の金髪タコ頭の兄弟が走り回ってた
離れた別の場所に金髪タコ頭の乳児を抱いたDQN母がいたw
その近くでは金髪タコ頭の小学1〜2年生とDQN父がいたwww

85 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:14:13 ID:HJj9gkAO0
戦後から今まで長くなるだけの就業時間によって
家庭や子育てに男親不在の母性のみによって成長
してきた人間が大部分で、それが2世代完全に
サイクルした。父親不在ならば、学校の先生が
代理になれたかもしれないが、それは無理になり
男親のインプットの少ない世代が2世代繰り返した事も
戦後日本で人間が成育する際に日本人に大きな悪影響を
与えて来ているのかもしれない。
逆に、もし仮に、日本の会社社会において長時間就労が
デフォでなくなって、男親がちゃんと子供の生育に影響を
与えることが自然にできるようになったら、意外とこの
スレの問題の大部分は解消するのかもしれない。
そうすれば、日本の多くの男親もはじめて父親として
まともに成長できるし。


86 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:19:32 ID:HJj9gkAO0
>>85 の続き
更にそうなれば、男親としてまともに成長できた男が
大部分を構成する職場ならば、何の組織であれ、今より
もっとまともな業績をあげる事ができるのではないかと
思う。家いいる時間もあれば、そんな男親もまともに
消費者として経済社会に存在できるし。そうなれば
消費者としての肥えた目をもつ就労者がやる仕事は
おのずからこれまでの「オトナコドモ」がやる仕事より
ちゃんとした仕事をするであろうし、もっとちゃんとした
製品やサービスも提供できる。ソニーの業績にたいする
評価ががらっと変わる、より成熟した社会の到来・・・・
結論:男親もちゃんと責任もって子育てができる社会なら
今の問題のかなりな部分は解決するのでは?ということでしたw


87 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:21:51 ID:P+NjCgLRO
今日は清々しい現場に立ち会えた。
電車に乗ってたんだが、降車の際どくどかないで口論になった。
駅で降りようとしたのは、少し声が高い高校生。
どかなかったのは、関西弁の30代くらいの男
関西「なに押しとんじゃ!」
高校「人が降りるときどかないからだろ」
関西「知・る・か」
高校「邪魔なんだよ」
関西「なんやとぉぉぉぉ!!!おぉ!?」
高校「人が降りるときはドアのとこは降りるんだよ」
関西「うるせぇ!!もうやめろや、遅・刻・す・る・ん・で」
高校「……」
関西「あ〜ほぉ」
(ドアしまる)
関西「あっ!ちょっ!あいつを殴らせろ!!(ガツン)」
関西「ホフーホフーホフー(ドアに挟まれたみたいで、鼻息だけ聞こえる)」
(ドアあく)
関西「ド、ドアが瞬間殴ったら、い、いかんやないかっ!!」
高校「〇〇(なんて言ったか聞きとれず)」
関西「(急に態度が変わり柔らかい口調になる)もうあやまります。すんません」
高校「〇〇(なんて言ったか聞きとれず)」
関西「いやホント、謝ります。唾かけたことも、すいません」
駅員「ちょっと来てもらえますか?」
(ドアしまる)

大声で凄まれても引かなかった高校生GJ

88 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:34:13 ID:12eOGz+u0
>>87
…おまえは国語の勉強をしてから書き込み。

89 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:36:07 ID:LuWNkuLv0
朝鮮人の真似は止めなさいと叱れば直りますよ日本人なら

90 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:49:27 ID:hRa7iPk30
今の日本人が駄目というよりは
この不況にボコボコガキを孕む無計画きわまりない輩が
保育園を利用する率が高いというこったな

91 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:51:29 ID:39ygJhKg0
>>78
信仰心のある国なら教育しなくてもモラルが高いように聞こえるが。


92 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:52:56 ID:EWCnSssQ0
>>90
戦後最長の好景気なんだが。

93 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:53:57 ID:XNf7/oyJO
>>85-86
夫が家に居れば妻の精神も安定するから、子育てもその分楽だしね。
あくまで、まともな夫、父親であることが前提だけど。

94 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:54:38 ID:hRa7iPk30
>>92
それしょっちゅう聞くけどどこの業界の話?
俺のところはまだまだ氷河期っすよ
あとデキ婚DQNの配管工とか日雇いに好景気とかあんの?

95 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:56:00 ID:VjzkgEyw0
>>87
人が多い場所でそこを通りたい為に赤の他人を押す奴ってかなりアホだよな。
気づいてもらえなかったら「すいません、降ります」っていうのがマナーだろ。

96 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:08:14 ID:eIU7gLSX0
>>60 1週間ぐらい小学校を休ませて、海外旅行に連れて行くことが
それほど悪いとも思えんな。

同意。全ての親が、土日祝日休みで、学校の夏休みと
同じ時期に休みが取れる職業には就いていない

これをグダグダいう奴は職業差別だ
まあ、公務員家庭に育ち、昼飯は必ず12時に食うもんだと
思っている奴等にはわからないんだろうな

学校の先生は全員、佐●急便かセ●ブンイレブンでの
半年以上の職業体験をさせるべきだ

97 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:21:14 ID:VjzkgEyw0
>>96
歴史が好きで仕方ない子供に遺跡を回らせるような旅行ならアリかもしれないが、
グアムとかで海に入ってるだけとか全く意味無いな。

時と場合によるとおもうよ。
その1週間に学校で教えている内容によっては以後全くついて行けなく可能性もある。



98 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:24:02 ID:VjzkgEyw0
あと、「高いから」という理由だけ長期休暇を避ける馬鹿親もいるらしいし

99 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:26:22 ID:4somrp8t0
中学時代(10年前埼玉)は結構忙しかったな
無能な教員による低レベルな授業、
放課後の無意味な指導、
部活強制入部は止めてほしい
授業のレベルは低く無駄な時間が多いんじゃ学力低下は当たり前

100 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:26:43 ID:4yDxCBIa0
ユーザーショック…2ちゃんねる、再来週にもストップ
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_01/t2007011201.html

101 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:33:39 ID:K+qr9r090
「己の欲せざる所人に施すことなかれ」
これさえ皆が実行できたら人間らしい社会が具現するのだが、
今のままじゃ猿社会のままであろう

102 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:38:25 ID:4somrp8t0
>>92
だよな
でも俺は実感できない・・・・

103 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:40:36 ID:jFJfdqVb0
納豆だけかと思ったら今度はシュークリームか。
関東人は余っ程腐った食い物が好きなんだなw
日本の恥さらしめ。

104 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:55:49 ID:9lxwxNsh0
>>1
個性を得た代わりに社会性を失ったわけですね。

なんていうか社会性や常識の無さを「個性」と勘違いしてる人間が多い気がする。

105 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:08:59 ID:x6kOHigf0
>>91
ある程度高いよ
それとも中東のテロとかを指して言ってるの?
アレは別。信念だから

御法度(盗み、騙し、人を傷つける行為)などは
大体(その宗教の)背徳者が起こしてる

106 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:00:58 ID:RPNCetEh0
パチンコを野放しにする日本社会がおかしい

107 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:02:39 ID:bM/uG4gM0
わがまま言うのも個性、勉強できないのも個性、
ルールを破るのも個性、こんな風にしてきた結果がこれか。
ピンクフロイドの歌に「俺たちはブロック塀の中のレンガじゃない」
って意味の歌があったけど、個性教育よりはましのような気がする。

108 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:05:19 ID:Yme/bd8+0
>>60
非知的階級にとっての教育とは何かということだな。

109 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:45:53 ID:r1AgBDpd0
結局>1の主張は「昔はよかった」でしかない。
よく飽きないねとしか、かける言葉がないな。

110 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:02:40 ID:GtiMA5r50
>>104
>なんていうか社会性や常識の無さを「個性」と勘違いしてる人間が多い気がする。

戦後教育を受けた教員がそうだからねえ。
公立学校が税金を使って無頼漢を拡大再生産する工場になっているわけだ。
毎日のように教員が引き起こす破廉恥極まりない事件を見れば誰でもわかると思うけど。

111 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:06:52 ID:XPSY8Cjm0
まともな神経した夫婦は
育児にかかる精神負担、養育費とか考えると子供なんて最悪1人いれば十分くらいの気持ちだけど
DQNは後先考えずにポコポコ産むからなあ。


3、40年後には成人の9割がDQNになってるんじゃね?

112 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:18:14 ID:VICxAq340
もう小学校なくして親が教育しろ
中学から全校入試制で落ちたやつはOUT

113 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:19:21 ID:C8Owib3wO
子持ち既婚者=でき婚DQN

114 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 20:01:41 ID:mpvlVk6d0
そもそも、国の上層が利権まみれ
サビ残を合法化させようとしてたり
過労死は自己責任と言ってみたりするような状況で
モラルもクソも無いけどな。

競争社会では他人を蹴落とした者勝ちだよw

115 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 20:12:47 ID:5GAX5E5T0
人の死は喜ばないとナ

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)