5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 「日本に、大量の古代ローマ盗掘品。返して」 イタリア政府が日本政府に要請…宗教団体の会主のコレクションに

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/01/12(金) 02:13:16 ID:???0
・日本の美術館収蔵品の中に、古代ローマ遺跡などから盗掘されたものが多数含まれている疑いが
 強まり、イタリア政府は近く目録をまとめ、文化庁に早期返還の協力要請をすることになった。
 返還対象は100点には達する見込み。美術品の返還要求が、日本に対してこれだけの規模で
 行われるのは前例がない。伊検察当局は邦人古美術商が国際盗掘品市場に関与していたことを
 突き止めており、この古美術商が盗掘品の多くを日本に仲介したと見て捜査している。

 検察当局者が本紙に明らかにしたところによると、当局が特に関心を持っているのは、滋賀県
 甲賀市の美術館「MIHO MUSEUM」の所蔵品。古代ローマの彫像やフレスコ画約50点で、
 スイス・バーゼルを拠点に盗掘品の密輸に携わっていた国際シンジケートから、同美術館が
 購入した可能性が強いという。同美術館は、個人収蔵品をコレクションの核にしており、国際
 美術市場では潤沢な資金を持つことで知られている。

 伊検察当局はまた、邦人古美術商が同美術館と盗掘品売買の闇業者の取引を仲立ちしていた
 と見て、この業者についても捜査を進めている。盗掘品、盗難美術品については、闇の国際販売網が
 あるとされており、この古美術商は販売網に1990年代から深くかかわっていた模様だ。

 伊政府は、1970年締結の「文化財不法輸出入等禁止条約」(日本は2002年批准)を返還要請の
 根拠としている。また、イタリアの国内法では、古美術品を政府の許可なしに国外に持ち出すことを
 禁じており、伊検察当局は、累犯防止の観点からも、「被告人不在であっても刑事訴追する」
 (担当検事)など厳正に臨む方針だ。

 「MIHO MUSEUM」の片山学芸部長「所蔵品はいずれも正規のルートで入手したもので、
 盗掘品とは考えていない。返還を求めるというなら、きちんと証拠を示してほしい」と述べている。(一部略)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070111i501.htm

※MIHO MUSEUM…神慈秀明会の会主・小山美秀子(みほこ)のコレクションを展示するため、
 開館した。コレクション形成に数百億円をかけたともいわれ、日本にある私立美術館のコレクション
 としては有数のものである。(Wikipediaより)

2 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:14:03 ID:dBUe/0OC0
2なら朝鮮滅亡

3 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:14:06 ID:2jo3Js7E0
さすが半島国家

4 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:14:15 ID:FI/mPsmCO
4?

5 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:14:39 ID:7EcWUvTM0
創価?

6 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:14:59 ID:rHrukuR7O
石仮面あるかもな

7 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:15:21 ID:tSRSifCw0
神慈秀明会 Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%85%88%E7%A7%80%E6%98%8E%E4%BC%9A

神慈秀明会 HP
http://www.shumei.or.jp/

8 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:15:34 ID:VipgWLML0
イギリスを見習って返さない。

9 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:15:58 ID:vh/bcq7j0
文化庁ってろくな庁じゃねーな

10 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:16:01 ID:eddAH6CS0
日本の国宝級の美術品も朝鮮人に破壊されたり盗まれたりしてるんだよね?
最古の日の丸も焼かれたんだよね?

報道もしないしさぁ

11 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:16:22 ID:6rEQUATq0
http://vista.undo.jp/img/vi6851689885.jpg
返したほうがいいな、これは

12 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:16:59 ID:jD/PdLz20
そうか・・・じゃ無いのか?wwww
どっちもカルトだろうから無問題www

13 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:17:02 ID:16hFW3v30
もう盗掘うけた時点で考古学的な価値は消失してると思うから無視でいいよ

14 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:17:02 ID:cd6YZyXFO
大英博物館は

15 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:17:41 ID:o2p5sIuv0
だが断る

16 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:18:03 ID:tSRSifCw0
神慈秀明会でぐぐると、カルトとか被害者の会とか、そんなのばっか。

17 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:18:59 ID:urqEEOQ20
強盗博物館こと大英なんとか館にも言ってやれ

18 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:19:54 ID:A6Ax+/aKO
ゲットトレジャー!

19 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:20:04 ID:7oZo8Da40
フジタの出番か

20 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:20:11 ID:l2XgN6YV0
古代ローマ盗掘品っていつの話だよw
今ごろ言われても困るだろw

21 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:21:21 ID:nfez7G580
街頭で幸せを祈ってモラタ\(^o^)/

22 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:21:38 ID:vbVCMj5t0
まぁ大英博物館だな。

23 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:22:49 ID:tSRSifCw0
隣の半島からなんか言ってきそうな悪寒

24 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:22:51 ID:LUdZ17Ok0

壱岐・安国寺の寺宝は「韓国の国宝」になっていた!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1128772214/
韓国検察、盗難仏画の捜査を放棄
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1111165457/
【韓国】日本から盗まれた高麗仏画は今…[05/10/08]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1128775896/
【仏画を】韓国人が日本の文化財を窃盗【取り戻せ】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1097688344/
仏画の掛け軸を盗み韓国で売却、韓国人男で起訴
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1097672339/
文化財が盗まれても犯人が韓国籍ならマスコミは沈黙
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1129823243/
【奈良】法隆寺で国宝・西室の格子壊され、文殊菩薩像盗まれる
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1139118999/
【社会】経典170巻盗まれる 対馬の西福寺、長崎県文化財も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138267687/
【国内】 経典170巻盗まれる/対馬の寺、長崎県文化財も [1/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1138269234/




25 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:24:12 ID:ekhC2knD0
返して?

買い取らせての間違いだろ。

26 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:24:18 ID:BeOd+3sz0
どんなカネモチやねん。

27 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:25:06 ID:BVfJ4DX60
大英博物館は盗品倉庫もいいとこだぜ

28 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:25:57 ID:elCFtAuS0
イタリアよ、買えよ。w



29 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:27:21 ID:QNHtLqGw0
スイス銀行にキャッシュで

30 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:27:24 ID:1hPUkfUh0
返せばいいんじゃないかな
日本人にとってあまり意味無いでしょ

31 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:29:16 ID:k781ao7z0
また半島か!
今度裏切ったら返してやらない

32 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:31:33 ID:g3kM0HE90
やはり大英博物館というレスがついているな

33 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:31:34 ID:xiPUwcBa0
まあ古代ローマそのものが各地で略奪していたわけだがw

34 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:31:42 ID:EAFvqCAd0
盗掘品?盗んだのは誰だよ
タダでくれてやる義理はない

35 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:32:22 ID:HEUQiH/W0
神慈秀明会か、救世教の真似するから
こういうことになるんじゃねーか?
岡田茂吉は確かに美術工芸品に対する
眼をもっていたからMOA美術館が成功してるけど
救世教から分派した神慈秀明会じゃぁ
無理だろうなぁ

36 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:32:24 ID:pbUjEKDB0
こういうことしてたら大英博物館がカラッポになるな

37 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:32:51 ID:Pimy9F0F0
バチカンの地下にも日本から持ち出された重要美術品がゴロゴロあったはず。
前に城戸真亜子と大倉集古館の人が行って宝の山だった。
入手経路があやしくいものも沢山。
あれ返してくれ。

38 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:33:31 ID:r/r6WMq40
おい。

ここにレスしてるのは馬鹿ばっかりか。
何世代前だろうと、盗掘は犯罪だろ。じゃぁおまえら、日本の国宝級の宝物が
他国の観光資源になって外貨稼ぎの目玉にでもなってたら、それ日本のだろが返せ、
って思わないのか? 即時返還だ。対価の要求はケースバイケースだが、
返さないというのは喧嘩売る以外の何物でもない。

39 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:34:08 ID:pswt6Xnq0
>>11
酔いも醒めるわ。

40 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:34:28 ID:M8o5+bwI0

大英博物館がどうだというのか?
あそこがやっているから正当化されるとでも?

41 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:34:30 ID:ittlJdAi0
いわゆる手かざし系の宗教団体
電波です

42 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:36:10 ID:1kvJ24o3O
これって今イタリアが推し進めている自国美術品返還活動の一環?
それなら今後イタリアから強烈な圧力がかかるぞ。
協力しない美術館には一切美術品を貸し出さないから。
アメリカのあの有名美術館が返還したぐらいだからなあ。

43 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:36:21 ID:Yn/aD5ac0
うーん微妙・・・ まぁ、世界的なイメージが悪くなるから返したほうが無難だが
買った人間より、売人とルートが問題だろコレ。

44 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:36:25 ID:WWv/Dvn/0
おら日本政府、宗教法人に課税しろや

45 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:36:25 ID:LZQtMQLo0
盗掘品は駄目だろ。返せよ

46 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:36:26 ID:iWrqqsHp0
自己犠牲して返してやれよ

47 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:36:36 ID:AVo0XiL70
善意の第三者だべ

48 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:36:49 ID:Vhy9mx0pO
不法所有者から譲渡されたんなら現存利益で返還したらよろし

49 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:36:51 ID:VipgWLML0
そろそろしたり顔で「大英博物館はちゃんと手入れをしてるからいいんだよ」
とか超ド級の頭の悪い発言をするさせ子が来るな

50 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:37:01 ID:G6WDosoA0
ちょんこは?

51 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:38:12 ID:fXM9kx0E0
半島には碌な国がねーな

52 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:38:24 ID:eBlhA3On0
宗教って儲かるんだな

53 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:38:50 ID:Ks36aLLR0
>>1
つーか、買い戻せよw

54 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:38:51 ID:AVo0XiL70
盗掘さたら振りをして大金で売り渡し
ほとぼりが醒めたら返してという手口が可能になるわけですか

55 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:39:36 ID:1eSghT7R0
>>38
盗掘されたのは最近の事みたいだが。

56 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:40:38 ID:qq84F00w0
滋賀在住ですが 変な宗教が多いです MIHOミュージアムの何とか会とか天声審美会とか・・・


57 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:40:58 ID:BeOd+3sz0
>>7
あの手かざしのカルト教団かよ!

58 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:41:00 ID:yZVOsljGO
何気に夕刊を見て返さなきゃダメだわなって思ってたら所有者はカルトだったのかw
強行に拒否したらマフィア使っていいぞ。見て見ぬフリするから

59 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:42:09 ID:E6PuPQv90
日本がバカみたいに南朝鮮にいろいろ引き渡すから
世界から目を付けられちゃった、、
日本に文句言えば何でもくれるって世界は思ってるぞ。
これから日本の美術品がドンドン流出していくんだな

60 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:43:13 ID:Yn/aD5ac0
日本人は世界遺産に自分の名前彫ったり、破壊したりした前例があるから
(正体が本当に日本人かは不明だが、世界的認識では「日本人がやった」ということになってる)
こういう件に関しては印象悪いからな、返したほうが良い。


61 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:43:20 ID:Txx88KSD0
まず新興インチキ宗教を撲滅し、創価から税金を取れ

話はそれからだ

税金払ってないから、何百億ものコレクションが出来るんだし・・・

62 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:43:37 ID:2XrNIacVO
かつての同盟国が返してだって。返してあげてね。

63 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:45:19 ID:9pWoPhup0

善意有償の取得者だろう。

64 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:47:16 ID:oYdvK/zh0
官主導で没収して返還しろよ
こんなの公益事業装った脱税だろ

65 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:47:33 ID:Txx88KSD0
ついでに在日どもも半島に返してあげましょう

強制的に

66 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:47:35 ID:q+spWWIs0
>>60
ソースキボン






67 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:47:55 ID:x9YxqwDm0
売買の時点で盗品だったと知らなければイタリア政府が買い戻すしかないんじゃないの?
その場合日本政府側でできるのは捜査協力ぐらいか。

68 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:51:10 ID:5rkohvJV0
>>67
2年経ってるから買い戻し請求も出来ない。

69 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:51:39 ID:432HLSXy0
たしかにそうだな
買い取ってくれ

70 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:52:03 ID:w9ZdXbT60
この間どこぞの私設美術館から盗まれた物も、こうやって誰かの「個人コレクション」になってくんだろうね。
もし見つかってももう「返して」とは言えないよね。

71 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:52:23 ID:VTmj7EG40
>>62
次は半島抜きで

72 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:53:21 ID:fM22ZhZi0
うちの近所にもギリシア・ローマの遺物を展示してる博物館が有るな。
金持ちが個人で集めたらしいが。

73 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:53:41 ID:MDs7D6pp0
神慈秀明会の会主・小山美秀子(みほこ)のコレクション


女の趣味っぽいな。ローマ時代の遺物なんて。

74 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:54:06 ID:3RRkXkHn0
バブル時代に成金が買ったのかな面汚しが

75 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 02:56:06 ID:nWWPKyR40
>>11
ちょwww
ヘンなクスリでラりってんのかこの役人は。

76 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:00:21 ID:MxJifxGoO
何が宗教なの?

77 :ガネシャ ◆l5kJwFRLMM :2007/01/12(金) 03:00:32 ID:nVqNkDPA0
あちゃーやっぱり盗品だったか
お師匠様の言ってたことは本当だったか…

あの美術館設計もIMペイでむっちゃ金掛かってるからなぁ
宗教団体オソロシスとは思ってたが

78 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:00:51 ID:IfvfHA1PO
また日本の恥さらしか

79 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:04:58 ID:WFmDISVV0
オイオイ、フランスにも同じこと言ってんだろうな?>イタリア政府
ルーブル美術館なんて略奪品の山だぜ。

80 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:05:05 ID:HfmcVOaW0
見付けたからと言って返すのは変。
どういう経緯で盗まれたのか調査報告書でもちゃんとしてないと
また泥棒の餌になるだけ。
そもそもそんな管理の悪い国返す必要はない。
日本も盗まれたのかどうなのかはっきりしない美術品が多数海外
へ流出しているが、日本だけの至宝では無く、世界の至宝という
観点から言えば、盗掘品をあっさり返す必要はないと思う。

81 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:06:03 ID:r2ECZ9260
日本はユネスコの文化財不法輸出入等禁止条約に批准してるので、
ここ10年に不正なルートで入手したなら、無条件に返還しなきゃダメ。
イラクの国立博物館の散逸したコレクションも返したしね。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/treaty_020414.html

大英博物館とかルーブル云々を言えば、日本にも朝鮮出兵とか大谷探検隊とか
色々あるわけで、その辺をほじくられるとこちらにもダメージあるよ。

82 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:09:24 ID:x9YxqwDm0
こういう事ができるだけ起きないように、闇マーケットや盗品扱う古物商の摘発とか、
警察に地道に頑張ってもらうしかないね。
でも宗教法人ってのは警察も手出しにくいんだろうなあ。

83 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:10:29 ID:Rkh5iPgU0
こういうのは犯罪人引渡し協定などとセットで盗品返還協定として
きちんと締結すべき。
基本は相互主義だから。

84 :81:2007/01/12(金) 03:11:52 ID:r2ECZ9260
こっちの方が読みやすいか。

>特定外国文化財の盗難の被害者については,現行民法で認められて
>いる善意取得者に対する回復請求期間を2年間から特例として10年間
>に延長する。ただし,この場合,代価弁償を必要とする。      (第6条)

http://www.bunka.go.jp/1hogo/main.asp%7B0fl=show&id=1000013830&clc=1000000033&cmc=1000000097&cli=1000015112&cmi=1000015114%7B9.html

というわけで、返還しなきゃダメです。

85 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:13:14 ID:x9YxqwDm0
>>84
じゃあ結局イタリア政府で買い戻しか。

86 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:14:47 ID:nKVt5E6o0
信楽の方にあるんだけど去年行ってきたよ。
森の中の隔離されたところにあるのに、結構人多かったし外人もいた。

87 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:15:33 ID:3svcJV/e0
日本も韓国のこといえないなw

88 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:16:43 ID:S0ZJj+G20
宗教が金集めてこんな事してるのが問題だろ
宗教法人とか特別扱いせずに普通に課税しろよ

89 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:19:40 ID:BhRV2VDr0
ま、いいじゃん。これで宗教団体にダメージ与えれば、
国際的にも評価されて、一石二鳥じゃないか?

90 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:20:04 ID:x9YxqwDm0
>>87
イタリアに日本人窃盗団が行って盗んだわけじゃないから。

91 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:20:48 ID:yHDf8NDd0
韓国の場合
日本から文化財を盗むのは
むしろお手柄あつかいだからな

全部日帝が持って行ったと教え込まれてる

92 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:21:38 ID:EYRlx9k40
買い取りなら応じてもいいと思うが・・・やっぱ、タダ?

93 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:23:47 ID:plj7Ix4Z0
大英博物館が、盗品を世界に返してからの話しだな。。。

94 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:27:31 ID:x9YxqwDm0
>>92
>>84が条約の該当部分コピペしてくれてる。
美術館側が知らなかったなら >代価弁償 なんじゃない?
その金がどっから出るのかはヨクワカランが。

95 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:27:43 ID:Y/v5rN1R0
1000倍の値段でなら売ってやる

つーか
お前らも日本の文化財返せよ
そのへんくわしくないけど

96 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:31:09 ID:RaSl9NVA0
返すなよ。
法律とか条約なんざ口八丁と弁護士と圧力で回避しろ。
土一粒であろうと外国にくれてやる理由はない。

97 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:34:17 ID:WbdY192UO
ああ、イタリアじゃなくてイギリス政府だったら凄まじい「お前が言うな!!スレ」になっただろうにw

98 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:42:27 ID:Ps+yVtCI0
なんか日本人らしくない倫理観のレスが多いと思ったら宗教絡みか。
洗脳された信者とかが書き込んでるのか?
返せ、返せ、とっとと返せ。
日本人の恥だ。

99 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:43:49 ID:yj/pnORgO
>>84
へぇ、(善意の第三者の)時効は2年だと思っていたよ。
この場合、特例で10年なんだね。

ま、こんな法律は世界でも日本だけなんだが・・・しかし、この法律のお陰で世界中の盗品がたった2年で陽の当たる場所に出られるんだから悪くない。

100 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:44:35 ID:faOsfVTT0
>>98
日本人の恥とかそういう感覚で行動しない方がいいよ。
法律に基づいて事務的にやりゃいいだけ。


101 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:44:55 ID:r2ECZ9260
>>95
海外に渡ってる日本の文化財は、だいたい明治の廃仏毀釈とか、舶来品崇拝が
すごかった時に、二束三文で売っちゃったものであって、そのころの日本人が悪い。
あとは、敗戦で、連合国側に、刀剣とか戦争画が没収された。
前者の内、価値のあるものはだいたい返還された。
後者は無期限貸与という形で、日本においてある。

102 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:47:18 ID:za6rynA60
イタリアマフィアに金返してもらえばいいんでね

103 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:51:35 ID:Hb+aJR/sO
あのな、考えてみろよ。
日本の寺社仏閣から盗まれたお宝が半島に渡ってたりしたら、返還要求するだろ?
ここで頬かぶりしたら、筋が通らないじゃないか。

104 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:53:00 ID:jG8cCC6XO
その国の文化財はその国の所有で良い
返してもいいだろ

105 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:53:04 ID:F8eoNwPZ0
日本の文化遺産も戦後アメリカがごっそり持っていっただろ
返還要求しろよ

106 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:53:18 ID:nWWPKyR40
>>87
国宝に指定されてるの?

107 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:59:10 ID:buZ1zXuK0
またMOAか

108 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 03:59:35 ID:oCJGNhfu0
少なくとも買い取ってもらわないと

109 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:03:43 ID:w9ZdXbT60
おまいら普段新興宗教に厳しい癖に、こういう時は妙に寛容なんだな

110 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:08:06 ID:Co3NoQfY0
宗教法人だからこそ、ちゃんと返すべきじゃない?
組織として、あとあと有利になると思うんだけど考えが甘いかな?

111 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:08:52 ID:FNYiTTEP0

宗教は少数の邪悪な犯罪者をみんなで幸せにするシステム。

112 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:13:25 ID:WuvkVUWt0
おい、崇教真光!同じ手かざしグループの秀明会に負けてるぞ!

113 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:17:21 ID:XRAnbP1T0
証拠を示せという姿勢には同意できる。

>  伊検察当局は邦人古美術商が国際盗掘品市場に関与していたことを
>  突き止めており、この古美術商が盗掘品の多くを日本に仲介したと見て捜査している。

このあたり、明るみになったら何かすごそう。


114 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:17:32 ID:9FYyezkx0
ウホッ ミュージアム

115 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:23:34 ID:bE+zFnH/0
これはアメリカやらヨーロッパにある浮世絵のコレクションを日本に返還させてからの話だな

116 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:27:06 ID:AmlSAcJR0
ヨーロッパから見れば日本人と朝鮮人って変わらないのな・・・orz

117 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:27:29 ID:areRqvBZ0
>>115
浮世絵は輸出した皿を包んでた紙だから、盗品じゃないんでないの

118 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:29:36 ID:CSq+P7P60
カエサルのものはカエサルへ。

119 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:32:57 ID:lWZhomvN0
明治時代にできた新興宗教に、大本というカルト組織があります。一般に大本教と呼ばれます。
出口なおのお筆先(言霊による神託)と、霊能者な娘婿・出口王仁三郎による過激な宗教で、
大正時代に「日本は戦争に負けて火の雨が降る」みたいな予言をしたため、
軍部により大宗教弾圧を受けてほぼ壊滅しましたが、たしかに昭和11年〜15年の太平洋戦争で火の雨が降りました。
いちおうこの組織は今でも子孫により存続しているようです。

その大本教の幹部に岡田茂吉という男がおりまして、独自に宗教団体を設立しました。
いま熱海にあるMOA美術館を有する世界救世教です。
手かざしと自然農法がメイン活動のカルトですが、教祖が亡くなると後継者争いで内紛、あるいは分派独立相次ぎました。
あげるとすると、世界救世教いづのめ教団 東方之光教団
世界救世教主之光教団 神慈秀明会 天聖真美会 救世神教 黎明教会 救いの光教団 晴明教 世界真光文明教団 崇教真光 救世真教
(こぴぺでさえ大変です)

で、そのうちの神慈秀明会は、ほとんど世界救世教の教義そのままな分派宗教団体なんで、
MOA美術館みたいなのの二番煎じな美術館つくってたんですね?あほっぽい・・・。

120 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:34:09 ID:uA/eoEFG0
>>62
俺にピザを一年分送ってくれたら賛成しないでもないぜ

121 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:36:22 ID:bE+zFnH/0
>>117 お前博識やねんな おれは酔う分からんけど

122 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:36:42 ID:BiZnX8t60
タダで返してもらおうなんてふざけんな、イタ公!

と思ったが、MIHO MUSEUMってなんだよ。
コレクション形成に数百億円もかける宗教団体なんてあるのかよ。
なんかうさんくせーな。


123 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:54:10 ID:szZuIjAz0
またフジタか!

っていうレスが思ったより少ないな。

124 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:56:23 ID:sH4E9hOh0
ギャラリーフェイクか!

125 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:58:35 ID:Xb1gzQpw0
宗教はやめられまへんなてとこだな

126 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 04:58:58 ID:d/q+1gHh0
こんな前例認めたらいけない。
イタリアなんだから話は出来るだろう。
こっそり金をやってもいいから、表面的には高価で買い取らせるべきだ。

127 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:00:59 ID:CqC/mwKn0
キムチが裏で糸ひいてるなコレ

スパゲティがこんなこと言うわけねーだろ!

128 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:02:51 ID:XT+onF3O0
最近のイタリアはやけに日本につっかかってくるな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イタリアで南京大虐殺史実展が開催

中国江蘇省政府新聞弁公室とイタリアのモンテカティーニ市政府が
共催する「忘れえぬ第二次大戦の災禍――南京大虐殺史実展」が13日、
モンテカティーニで開幕した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

江蘇省代表団の楊承志団長は挨拶の中で、「イタリア国民また世界の人々に
歴史の真相を理解してもらい、中国国民が第二次大戦中に味わった苦難を知ってもらい、
中国の『平和発展』の願いを理解してもらうために、今回の展覧会を開催した」と述べた。

イタリア・ピサ大学の教授は「人々が歴史を忘れないでいてこそ悲劇の再演が防げる」と述べた。
彼は学生を見学に連れて行く予定で、若者世代に歴史を認識させ、しっかり記憶にとどめさせ、
容易でない世界平和の保持を教育するつもりだとした。

今回の展覧期間は2カ月間。「大虐殺の真相」「国際救援」「日本のファシズムに対する
共同の抵抗と裁判」「歴史を忘れず平和を愛する」の4つのパートに分け、写真520枚、
文化財約30点、書類と音楽映像史料約120点を展示する。
ttp://j.people.com.cn/2006/12/14/jp20061214_65982.html

129 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:07:16 ID:Xb1gzQpw0
ちゃっかり戦勝国だしな

130 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:09:12 ID:kDLjDGjj0
>>128
それ反論しないと現地に根付いちゃうね
遠くの国の紛争事なんて分からないから、
被害者の訴えを丸呑みするだろうに

131 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:09:28 ID:ilSmhAVF0
本当に犯罪で取引されたんだとしたら、
これは返した方がいいのかな

132 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:11:54 ID:Dyy9ZNp30
>>129
日本に賠償金まで請求したって聞いたけど。


133 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:12:46 ID:mizemgD70
コレは朝鮮人が日本から盗んで韓国が国宝にした仏像と違って
日本人が盗んで日本にあるわけじゃないからなぁ
日本政府に返せといってもしょうがないだろ。

134 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:13:35 ID:FiBUFeGF0
これいきなり行って差し押さえないとぶっ壊して捨てるんじゃないのか。

135 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:15:09 ID:EBdjnPtN0
石仮面なら返した方がいい。

136 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:18:01 ID:vl7cdHth0
さすがはマフィア国家言う事が違う


137 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:18:25 ID:agviXswbO
法的に言うと、日本は善意の第三者。

返す義務は無い。
返して欲しかったら買い取れ。

138 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:19:21 ID:qqDfuDYg0
残念だが石仮面はすでに作者の手元にある。
というよりむしろ、作者が手に入れていたからあの漫画を描けたんだろ。

139 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:22:47 ID:QDsxYcZR0
でレイジ・フジタが関与したのか?

140 :ガネシャ ◆l5kJwFRLMM :2007/01/12(金) 05:26:46 ID:nVqNkDPA0
つかな、明らかに盗品と分かっててそれを買うのはだめなんでね?
もし美術館側が
『それが盗品であるとは思っていませんでした』と言って返却義務を逃れたとしても
結局ミホミュージアムの学芸員がよっぱど不勉強であることが証明されるだけだしよ。

展示品に対する相対的な評価が出来ない=美術的価値が分かってないってレッテル貼られるのは間違いない
ま、どっちにしろミホミュージアムの評判はガタ落ち、と。

141 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:27:22 ID:e8/NgoI50
宗教が儲かることはよくわかった

142 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:33:31 ID:NeRCs5XFO
ルパン三世すかwwww

143 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:34:15 ID:PRhTwbQSO
おいおい、買い取りがセオリーだろうが…
日本人はなめられすぎ
保険屋やイタ公の言いなりになんなよ

144 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:34:33 ID:NUYptJHr0
あんな山奥に、よう作ったもんだな。冬場は雪で通れないのに。

145 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:37:57 ID:VS0mldRQ0
マッチポンプくさいと疑ってしまうのは相手がイタリアだからか

146 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:38:50 ID:73A+RJgB0
善意の第三者であるはずがない。
おぼこ娘を装おうたって、今更そうは行かないのじゃ。

147 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:40:57 ID:e+1iy8oQ0
きちんと盗品と裏があれば、基本返還しますでいいんじゃないの?
ただし、支払っただけの費用はもらわないとな。
日本側が損をする必要はないだろ。

148 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:42:06 ID:Dyy9ZNp30
しかし、カルトってよく事件起こすね。

149 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:43:45 ID:e+1iy8oQ0
>>146
たとえばこれが反対の立場なら
イタリアは絶対にただで返還しないっしょ。
日本の世論も相手には悪いとこないんだし、となるだろう。
最初から日本を悪いようにいうのは偏見。

150 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:46:03 ID:HVcG/Ao/0
イタリーには気の毒だが、これに応じたら南鮮が無茶な要求をしてくるので無視するに限るな。

151 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:47:48 ID:MzBlmGiHO
裏切り者イタ公のくせに生意気な。金くらい払えよ。

152 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:49:00 ID:e+1iy8oQ0
日本政府は、裏が取れれば基本返還するよう要請したらいいでしょ。
ただし、それだけ。金銭的なことは政府は関われないでいい。
税金から一銭も払う必要はない。あたりまえだろ。

153 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:49:22 ID:3mq3vvowO
>>148
カルト自体が犯罪みたいなもんだ

154 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:53:45 ID:3svcJV/e0
伊政府、日本政府に要請「盗掘品返して下さい」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/01/11/20070111000027.html

朝鮮日報に取り上げられたよ

155 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:57:46 ID:K+i6tZdUO
宗教法人に課税しようぜ

156 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:58:10 ID:Dyy9ZNp30
>>153
あと事件起こすカルトの教祖と幹部って
あっち系の人多くないか。

157 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:00:12 ID:oYdvK/zh0
カルト宗教のトップが信者から巻き上げた金で
集めている個人的なコレクションを、
一般人から金取ってみせびらかしてるだけの話。
美術館という形を取れば公益事業になるので非課税、
保存にかかる箱代その他諸々も経費扱いでウマー

事実なら証拠はすぐ出るだろう。
少なくとも条約にひっかかる10年以内の取得物は
形式だけ金もらって返してやれ。
2年以内のものなら無償返還してやれ。
ただし、それ以前に取得したものに関しては
悪しき前例になるので返す必要なし。

「よその国もやってるだろ」は>>11の朝鮮人の論法だな
カルト宗教の死蔵してる古道具が国外に出たところで、
なんら国益を損なわないだろ。
もともとあっちのものなんだし。

158 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:01:46 ID:tNr62wIA0
イタリアと日本の問題なのに関係ない朝鮮のこと書く奴って
四六時中、朝鮮半島とそこに住む人々のことばかり考えてるの?
なんか気持ち悪いを通り越して可哀想。哀れ。


159 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:05:16 ID:lTOUXGBXO
返すべきだろ。
日本の国宝盗まれたら黙ってられんよ。

160 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:05:48 ID:areRqvBZ0
>158
きっと恋してるんだよ

161 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:12:47 ID:aVTzPKJf0
返す準備をしながら裁判すればよい。どういう経緯で盗まれ持ち込まれた物
なのか、意外な歴史が掘り起こされるかもしれん。隣国は確実に絡んでるだろう。
世界を巻き込みながら歴史の真実を暴き出そう。

162 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:19:01 ID:tWmVG0fk0
返すべきだよ。
常識的に考えて

163 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:21:17 ID:AM7bjS0D0
残念! 宗教団体はアンタッチャブルです。

164 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:26:21 ID:emVkD/yT0
神慈秀明会といや、これに狂った奴がひとりいたなあ。
桜新町に教会というか事務所というか、あって。
そこに連れ込まれて、ずいぶん勧誘されたもんだ。

祈れば手から金粉が吹き出すっていうんだけど。
だから何って感じだった。

165 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:28:59 ID:T2nctCyu0
ぬるチョン

166 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:32:38 ID:cpbNLD/m0
>正規のルートで入手したもので、盗掘品とは考えていない。

論点はこの一点のみ。

167 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:34:08 ID:kjus7ROx0
イタリアネタでこんなのあった。日本への数字わりと低いな。

『米国人60%「韓国は非友好的」 』
過去8年半の間、金大中(キム・デジュン)−盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の反米親北朝鮮
政策の 結果に対し、米国人のうち韓国を米国の友邦国だと思う人は34%にすぎなかった一方、
近くの 友邦でもなく、また全く友好的ではなく敵対国と思う人々は60%に達した。
この結果は世論調査専門機関であるハリスインタラクティブが7月5日から11日まで
米国人成人1020人を相手に実施した電話アンケート調査で明らかになった。
アンケートは「米国の近い友邦、友邦だが近くはない、非友好的ないしは敵対国と思う」
という3項目のうち1つを選ぶ方法で実施された。
イギリス、カナダ、オーストラリア、日本、イスラエル、イタリア、韓国など
7カ国に対するアンケート調査で、米国の近い友邦として74%の支持を受けたイギリスが1位、
2位はカナダで64%、3位は オーストラリアで61%、4位は日本で50%、5位はイスラエルで47%、

イタリアと韓国は6位タイで34%だった。

イタリアと韓国が違う点はイタリアを敵国と思う比率が2%にすぎないのに韓国は
18%が米国の敵国だと思っている点だ。
事実上、米国の友邦に対する調査で韓国は最低の数字が表れたのだ。
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=78581&servcode=400§code=400



168 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:34:49 ID:6jLMRvedO
>>158
敢えて釣られると、そんな風に温過ぎな貴方達が
何も考えて無さそうで、最近は正直羨ましくなってきた。

169 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:37:52 ID:KDF9n0qBO
カルトが悪い



170 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:38:05 ID:oqaZp5CFO
道義的には返還すべきだが、民間人の私財なら、イタリアは対価を払うべきだろうな。

171 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:39:20 ID:mhfnts7Y0
甲賀だもんな、忍者が盗んだのか

172 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:39:50 ID:EMFgPCI5O
これはきちんと捜査して盗品なら返還すべきだな
盗品なのに返還しなかったらどっかの国みたいになってしまう

173 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:41:58 ID:8EyNxghJO
漫画みたいな展開だな

174 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:44:32 ID:qtIiSFgx0
>164
ああ、そんな宗教あったな。
ほんと宗教って儲かるんだな

175 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:47:41 ID:DYsRIpCR0
レイジフジタを出せ
サラは私が貰う

176 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:49:57 ID:t9XlCNvq0
当然返すべき
あの国と同類になる

177 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:50:35 ID:AUc4VhKP0
イギリスにもアメリカにもいえよ

178 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:51:48 ID:AJ6m5ho+0
いまのうちに見に行った方がいいのか

179 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:51:50 ID:vx3qH4U30
大英帝国博物館は盗品略奪品戦利品のオンパレード

180 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:58:13 ID:3XgCaxDq0
日本の浮世絵や陶芸品なんかも
外国の美術館に大量にあるじゃん。
あれも全部正規のルートで展示してあるのか?

181 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:58:50 ID:e8d8Waq1O
死ねよ糞カルト
無条件で返してやれ
どうして新興はこうも百害なんだ・・・

182 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:02:44 ID:T2nctCyu0
イタ公だろ?

返す必要なし。

183 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:05:15 ID:F2DfKP6u0
日本っのはこんなものなんだよ。平気平気

184 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:08:25 ID:T2nctCyu0
日本語書けなくても使えなくても平気平気

185 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:08:51 ID:13LwamTg0
>>122
>コレクション形成に数百億円もかける宗教団体なんてあるのかよ。
そうか学会

186 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:11:46 ID:we0DRY0V0
信者の工作がちらほら見えるのだが

187 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:14:15 ID:F2DfKP6u0
日本ってのはこんなものなんだよ。平気


188 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:15:01 ID:WSdHJT+40
ローマ法でも即時取得に相当する規定はあるだろ・・・
死ねやイタ公

189 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:15:27 ID:aso8bNY5O
イタリアってヨーロッパの韓国ですよ

190 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:17:13 ID:m6mmSdab0
日本人は金で解決すれば犯罪にならないと思っているところがあるからな
これは立派な窃盗だよ

191 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:18:09 ID:xIs2iEM3O
とっとと返しとけ
日本と関係無いものだ

192 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:18:30 ID:wVlBuT7r0
>>180
日本では、大規模に美術品が違法に持ち出された時代は無いよ。
植民地支配を受けてた訳じゃないからね。
浮世絵なんて欧米人が勝手に美術品扱いしただけで、当時の日本ではチラシ程度のものだよ。

193 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:18:52 ID:N05IcLJO0
創価学会とか霊友会もやってそうだね。
外国の人頑張って圧力かけちゃってください。
日本は黒船が来ないと駄目なんです。

194 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:20:56 ID:OeZnJoxa0
ミノル・ヤマサキ wiki
主な作品
・世界貿易センタービル(ニューヨーク、1966年着工、1973年完成) - 2001年のアメリカ同時多発テロで倒壊。
・神慈秀明会ホール(滋賀県甲賀市信楽、1988年) - 新宗教「神慈秀明会」の大礼拝堂。非公開。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%B5%E3%82%AD

(・ω・)

195 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:24:23 ID:NRmG1NvQ0
>>189
そのうち韓国からフェラーリが誕生する…なんてことは無さそうだ

196 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:36:18 ID:0Oa05yLw0
大変な事実に気づいてしまった>>171
しかしその後>>171を見たものは誰もいなかった。。。。。

197 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:38:30 ID:1LkAKhh/O
また統一教会か?

198 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:38:30 ID:rQGZnoXa0
www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/daiya2.html

どうせにせものでもわかんないんだから、本物は返して模造品を展示したらいいんじゃないか?

199 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:39:28 ID:t/M/RjTK0
結局、こういうのってどうなるんだ?



顧客が購入

後に盗品と知らされ、返還要請



顧客は対価もなしに財産を取り上げられるのかな?

200 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:42:44 ID:EWybjdJf0
>>180
陶器→輸出品
浮世絵→陶器を輸出する時に使った包装紙

201 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:44:06 ID:vlszltJlO
神慈秀明会(本部・信楽)と言えば、熱海に本部がある世界救世教から分派した宗教だな。
東京でもお馴染みの崇教真光と同じで、相手に手をかざして健康を祈る宗教。
世界救世教は開祖・岡田茂吉の死後、後継者争いで分裂を繰り返した。
神慈秀明会もそうしてできた分派の1つで、信者数は公称20万人程度。
MIHO美術館は、世界救世教が熱海に擁するMOA美術館を意識したものと思われる。
尚、MOA美術館も1970年代末頃にレオナルド・ダヴィンチのデッサンをイタリアから
持ち出そうとして、イタリアの税関に止められた経緯がある。
なんだかやってることが似通ってて笑える。

202 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:44:17 ID:ERbw5JaX0
美術館のくせにセンスも技術も無いホムペでワロタ

203 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:49:45 ID:oNkUThjgO
そもそも、宗教団体が本当に信者のための存在ならば、こんなに潤うハズがない。

204 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:49:59 ID:t+za0j/S0
仮にルートが正規でも買ったものが実は盗品なら
普通に盗品買うよりもアンタッチャブルな取引をしてるってことなのに
的外れな反論してるな。

205 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:52:50 ID:HGQcGnKp0
>>192
刀剣はかなり海外に流出してる。
文化財の槍を米兵が投げ槍にして遊び、傷を付けたなんてエピソードもある。

206 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:53:08 ID:heLSuXXy0
>>11
大阪湾に埋めたれ!!

207 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:55:26 ID:uyPLQlyE0
ただで返すのもなんだかなぁ

208 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:01:49 ID:EWybjdJf0
ロシアがドイツに帰したときみたいに、大々的な返還イベントにしてセレモニーでも開くといいよ
それこそ外交ってもんでしょ

209 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:04:00 ID:qvmz6jigO
これって、善意の第三者だから変換義務なしっていう、民法の基礎見たいな話じゃね?
盗掘品と知って買った、ってのが立証できなきゃ普通にスルーだろ。

210 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:08:54 ID:+L4Nt4Kr0
>>199
即時取得でぐぐれ
・盗難から一定期間は返還義務あり
・但し、公然と販売されていたものを購入した場合には、購入代金の補償を要求できる


211 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:10:46 ID:EWybjdJf0
そもそも条約があるし、それに準拠している日本の文化財保護法はかなり強力なはず
博物館法に収蔵品規定もあるんじゃないのかな?
民法の出る幕無いと予想

212 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:18:41 ID:kadfjpOnO
返すかボケ!先ずはイギリスに言え!

213 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:21:46 ID:gxBNpdm/O
イタリアは糞以下ということがわかった

214 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:22:33 ID:ZENIqF1s0
創価の富士美術館も調べろよ > イタリア政府

215 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:23:38 ID:13LwamTg0
国際条約締結前の取引に関してはグレーゾーンだが、
今回のケースは完全にクロでしょうが。


216 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:24:53 ID:EWybjdJf0
>>212
日本も国立博物館とかできちんと管理して、向こうの調査受け入れとか
相互研究とかしてれば話は違ったろうけど、
いかんせんわけのわけからない団体に持たれてたんじゃ不安なんだろ

217 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:27:55 ID:AUc4VhKP0
っていうか、元々イタリアから盗んだのは基本的に第三国の盗掘常習者なんだけどな。
んで、高く買ってくれそうなところに売りつける。
イギリスの大英博物館とかアメリカのボストン美術館とか日本とか。
イタリアの美術品を大英博物館なんてお膝元ではさすがに展示はマズイからってんで、
日本に売りつけたんだろうよ。

218 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:28:28 ID:1r8+Fbwb0
キャッツカードの予感

219 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:33:51 ID:c+CPYDNB0
世界中から盗ってんな日本は
マジでこの国に嫌気が差してきた

220 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:34:10 ID:BicTYCRUO
>>164
長谷川町子美術館の近くにありますね。
自分も連れて行かれたことありますよ。

221 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:34:52 ID:4aU0dY1Q0
んじゃ、イタリアにある日本の文化財か何かと交換って形にすればいいんじゃない?
返さないってのも宜しくないし、タダで返してしまうのは勿体無い。
これがイタリアではなくアメリカだったら面白かったのに〜。

222 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:35:19 ID:nX80SPZaO
返せばいいじゃん。どうせ、胡散臭い宗教団体なんだろ

223 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:36:55 ID:nti0NKxW0
>>188
即時取得ってのは取得者が善意であることが条件ですぜ。

224 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:37:37 ID:EWybjdJf0
そもそもまともな博物館なら、買い取るときにイタリア政府に問い合わせてるはずだろ?

225 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:41:00 ID:N0IbGHcB0
盗品と言うのは本来地下に潜ってしまい簡単には返ってこないものなのだから
地下ではなく表に出てるものならイタリアもある程度金を払って買い戻すのが
正しい交渉の仕方だと思うんだが?


226 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:41:45 ID:gv4iPcuQ0
条約の中身がわからんとなんとも言えないな。
日本国に返還義務があるなら、返還せねばならんが、
個人や団体から取り上げることが出来ないとなれば、
国内法未整備の問題となる。


227 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:43:44 ID:iR7zXNN70
日本人は泥棒民族

228 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:45:00 ID:cd6YZyXFO
>>213
それは第二次世界大戦で全世界が確認済みだが

229 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:47:05 ID:U9HXZqDu0
大英博物館にみならって〜

230 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:47:07 ID:BekFaKyHO
>>219
大英博物館はどうなる

231 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:47:53 ID:gv4iPcuQ0
日本の法務省は条約と国内法の整合についてはうるさい。
見逃しているとは思えない。
とすると、イタリアの返還要求が無理筋である可能性が高いな

232 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:48:54 ID:qLvoLsr/O
某宗教団体ってもしかして…

233 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:49:13 ID:HokE5HTD0
>文化庁に早期返還の協力要請をすることになった。
> 返還対象は100点には達する見込み。美術品の返還要求が、日本に対してこれだけの規模で
> 行われるのは前例がない。伊検察当局は邦人古美術商が国際盗掘品市場に関与していたことを
> 突き止めており、この古美術商が盗掘品の多くを日本に仲介したと見て捜査している。
>
>

日本の美術品が盗まれて海外で展示されていることはスルーのくせに。
どこのくにのためにあるのやら


234 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:49:37 ID:wpeGkM9G0
何が返せだ。筋違いだろうが。
美術品を返すならギリシャやオリエントにだろwwwww
この裏切りヘタレア人どもが! そもそもおまいらローマ時代と中の人が入れ替わってるんじゃねーのか?w

235 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:49:45 ID:4aU0dY1Q0
ヨーロッパ各地やワシントンDCのオベリスクなんかも元は盗品みたいなものでしょ?
美術品を返すのはいいけれど、見返りは欲しいね。

236 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:49:52 ID:QTs1mT/UO
正式に譲渡されたモナリザを盗まれたと曰い盗んだバカが昔イタリアにいた。
ベネチアの聖骸はエジプトから騙して盗んだ物だが、イタリアは返さない。

237 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:50:51 ID:FNYZiHKB0
なんでこんな糞宗教団体を規制出来ないのか?
明らかに教祖の私腹を肥やすための詐欺団体じゃないか。
いい加減にしろよ。

238 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:51:14 ID:13LwamTg0
>>231
>日本の法務省は条約と国内法の整合についてはうるさい。
>見逃しているとは思えない。

まだ正式な要請が出てないので調査に入れない。

239 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:52:21 ID:wpeGkM9G0
つーか、それなら戦時中に持ち出された日本の刀剣とか返せよバーローww

240 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:53:13 ID:yMMZJAH10
じゃあ世界的に文化財を元の国に返す運動をしようよ。

241 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:53:33 ID:GqqQYppM0
盗む→売られる→日本人が買い取る→美術館


え?滋賀県!?

242 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:53:41 ID:n/wPa9GtO
交渉下手な日本は返しちゃうんだろうな。
ヘタレアがふっかけてるだけなのだからスルーすればいいのに。

243 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:54:29 ID:gv4iPcuQ0
条約はきちっと守るべき。
しかし、批准以前の輸入に関しては、当然スルーでかまわない。


244 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:54:30 ID:AciK+azn0
あなたの健康と幸せをお祈りさせてください

245 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:54:35 ID:wpeGkM9G0
ヘタレア国内にある日本の美術品と等価で交換なら認めても良い。
そうでもなきゃ、ギリシャやオリエントに返せば良いよ。

246 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:54:53 ID:CiQ3IRmw0
>>7
正規のルートっぽくないじゃんw

247 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:54:59 ID:o+JvLVYrO
伊って400??潜水艦?

248 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:55:01 ID:dJBSHDBw0
年末に丸山応挙だかの美術品が盗難されたんだっけ?
盗難したって足がつくんじゃないの?と思ったけど、闇ルートがちゃんとあるんだね。

249 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:56:22 ID:q1RRUl6N0
盗まれるような間抜けな管理をする方が悪い。
欲しければ買い戻せ。

250 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:56:35 ID:HComgD8LO
どうみても胡散臭い宗教絡みです

251 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:56:36 ID:ZiqRaxX00
簡単に返すと、半島や大陸からの死ぬ死ぬ詐欺ならぬ返還詐欺がふえそうだから、
イタリア側できっちり調べて、返還は闇ルートなる代物を暴ききってからの方が宜しかろうと。

つか、ここの美術館が宗教がどうとかでなく、今後、普通の美術館に変な矛先が向くと困るぞ。

252 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:57:26 ID:0gmEFnMg0
カルトは金持ってるね

253 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:57:59 ID:EWybjdJf0
盗品はしばらくの間は個人収集家の間を渡り歩くもんだけどね
何を思ったか、展示しちまったこの博物館www
博物館としての見識やキュレーターの能力を疑われちゃうんだけど?


254 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:58:26 ID:GoLJ6g3U0
何もしらずに買った人のはもちろん買い戻しだよな?

255 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:58:32 ID:BgCYLdQ+O
規制緩和で 宗教団体に 課税せよ!
宗教団体は 営利目的団体

256 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:59:34 ID:QPNA1Azi0
美術品なんて、上手い人が作ったそれなりの作品に、創造的価値を上乗せしたものです。
元々の値段の数百倍で取引させて価値があると、思い込んでるだけです。
 美術評論家の、錬金術の場所にしかすぎん。趣味の世界の話です。

257 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:59:34 ID:7gXA/XhYO
>227
草加や
在日のせいで
日本の評価が下がるだけじゃんかよ
早く母国に帰れ


258 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:59:47 ID:gv4iPcuQ0
自治体だからややこしそうだ。


259 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:00:35 ID:9I6EYyiW0
これ、イタリアが古美術商と組んだらボりほうだいじゃね?
@イタ、古美術商に美術品売る
 ┌───金───┐
 ↓           .| 
イタリア→美術品→古美術商       日本
------------------------------------------
A古美術商、日本に美術品売る
            ┌───金───┐
            ↓           .| 
イタリア     古美術商→美術品→日本
------------------------------------------
Bイタ、日本に美術品返還させる

 ┌─────美術品金─────┐
 ↓                     | 
イタリア     古美術商      日本

結果
イタ     美術品+古美術商からの料金
古美術商 日本からの料金
日本    古美術商への料金

260 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:01:27 ID:4aU0dY1Q0
>>249
それを日本に当てはめると厳しいぞ。
歴史ある寺院に大層な警備システム付けるわけにはいかないでしょ。
セコムのステッカーとか貼ってあったら嫌じゃない?どこかにそんな寺あった気がするけれど

261 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:01:45 ID:HTlKtcsf0
日本の文化財も返してもらえ

262 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:01:49 ID:EWybjdJf0
ああ、みんなちょっと考え違いしてる
買ったのは、何も知らない個人ではなくて、博物館法の適用を受け免税措置もされている美術館
(そもそも宗教団体自体が免税だけど)

263 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:04:20 ID:9UhznFx2O
池田先生、返してやりなよ。

264 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:06:37 ID:pmUCNmjoO
宗教団体も宗教行為を事業と見なされたら納税するよ〜
国税も来るし。

265 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:07:08 ID:Y/6rP5u90
違法なルートでの品は国が没収して返してやれ
イギリスの真似する必要は無い

266 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:08:07 ID:aVTzPKJf0
盗んだのは懸けてもいいけど奴らだよなw
裁判で明らかにして欲しい。

267 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:08:23 ID:k4wzD5E+0
>神慈秀明会の会主・小山美秀子(みほこ)のコレクションを展示するため、
>開館した。コレクション形成に数百億円をかけたともいわれ

信者の寄付で教祖が数百億円の美術品コレクションを収集ですかそうですか。

268 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:09:16 ID:NLiMjmRy0
>>1
>  日本にある私立美術館のコレクション
>  としては有数のものである。(Wikipediaより)

大原美術館に喧嘩売ってるのか?この記述は。


しかし、てっきりギャラリー・フェイクスレになっていると思ったら、
誰もフジタとは書いていないんだな。

269 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:10:20 ID:gv4iPcuQ0
あら、勘違いしてた。
でも、税金使って買い上げて返還とか絶対に止めてほしい。
強権で取り上げるなら賛成

270 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:10:53 ID:K+mrtNbYO
ローマ人の物語 完結!

271 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:11:04 ID:QDIlE0Bf0
つうかさあ,これ上野の国立美術館の収蔵品換え競って言われてるってんだったらわかるけどさ,信者脅してさんざん巻き上げたものを教祖の個人資産にしてそっから購入したものばっかなんでそ.

そんな輩の美術館なんてどう考えたってまともなものなさそうじゃね?

272 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:11:29 ID:rTNbNDAi0
イタリア今これ世界中に言ってるよね、品数の一番多い国はアメリカ、
イタリア政府のこのやり方を皆真似し出したら大変な事になるし、
日本の物も世界中に返してもらえる。

273 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:14:42 ID:nWMuWzIY0
絶対盗掘ってわかってただろ!まあそれは平行線だろうけど…
良い機会だから日本も盗品リスト作ろう。こっちはカルトから渡せばいいんだし

274 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:15:54 ID:13LwamTg0
>イタリア政府のこのやり方を皆真似し出したら大変な事になるし、
>日本の物も世界中に返してもらえる。

条約締結後に流通したものだけが対象なので名品は少ない。
(大英博物館やルーブルの名品は主に19世紀に発掘されてる)
無知ゆえに購入した個人や機関にとっては打撃だが、
大した事にはならない。


275 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:16:22 ID:K6EI4vYHO
宗教団体って草加?

276 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:16:35 ID:toeWFJ1BO
昔富士山のまわりを両親とドライブしてたら
「富士美術館」なる看板見つけてヒマだから寄ってみた。
建物・収蔵品ともこんな田舎にあるとは思えない妙な豪華さで
近くには「大石寺」ていう大きな寺もあった。
今思えば、全く豪華で当然だ罠。


277 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:16:55 ID:v4G+m0sf0
日本では盗品でも購入すれば2年くらい寝かしとけば所有権があるんじゃなかったか?


278 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:18:49 ID:osoBv1mw0
>>275
>>7が正解

つーか、イタリアが買い取ればいいだけだろ

279 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:20:16 ID:KQW0USHH0
>>277
善意の第三者を経由し盗品とは知らなければOK


280 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:20:30 ID:vFjUUWXL0
政府に言っても仕方があるまいに

281 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:20:34 ID:xngOkJzt0
イタリアにも入手経路が怪しい日本の美術品とかあるんじゃないの?
そういうのと交換すりゃいいじゃないの。

282 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:20:46 ID:sQjIYyLo0
>>265
日本の国内法では「善意の第三者」が成立するかもしれない。

きちんと調査して、もしそうならイタリアに買い取らせればいいし、盗品だと判っていた
なら没収。
まぁ気長に裁判することになるだろうが。

283 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:21:50 ID:nBrgP1KK0
まあ「善意の第三者」であるなら、とっとと返したほうがいいわな。

ただ、何で今このタイミングで文句を言い出したのかが分からない。
類似の話って90年代からポコポコ存在してるハズなんだよね。

何かがトリガーになっていて、これはその結果だというのは分かるんだが・・・。

284 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:21:54 ID:I7KfRizi0

大英博物館にも同じ事言って欲しいです。

285 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:22:15 ID:dJdycELv0
ここの美術館で以前、盗品だとわかったものを返還した事があったよ。
TVでその仔細を放送してた。

286 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:25:46 ID:uy/GFb520
なにげに日本はカルト大国だったんだな。

287 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:28:49 ID:nDsE/0CuO
MIHOは勝手に宣伝してもらえてよかったな。

288 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:29:44 ID:13LwamTg0
>>283
>ただ、何で今このタイミングで文句を言い出したのかが分からない。
>類似の話って90年代からポコポコ存在してるハズなんだよね。

証拠を掴むのに時間がかかったからでは?

289 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:33:45 ID:aVTzPKJf0
>>288
その証拠ってやら見てみたいな

290 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:34:04 ID:EWybjdJf0
>>283
最近、知財囲い込みとソフトパワーって言葉が世界中で流行りだしたから

291 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:34:30 ID:jUAoOHya0
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=dJBSHDBw0
肝臓というか脳味噌退化の模様

292 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:36:10 ID:kGqZG9GY0
>>60

西欧人こそ 遺跡の落書き破損が多いのだが……
行ったことねえのか?

朝日の記事ばっか読んでるとそんな頭になる

293 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:36:16 ID:2/opuHKeO
日本は盗掘品の売買に関しては天国だからな
キレられても仕方ないよ

294 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:38:48 ID:OHFSTfGS0
宗教団体のトップも付けて差し上げたい(笑)

295 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:40:44 ID:TDm1EhdV0
>>292
あれをやってるのは地元の人間だよ。他国に出て行って落書きしたり壊したりってのは少ない。

296 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:42:26 ID:t/2cJauR0
すぐに返すべき 盗品はダメ

297 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:43:15 ID:hkbiXRTNO
>>292
そういえば、エジプト行った際、神殿の柱とか至る所に
英語やスペイン語で落書きされてて腹が立ったな
どこにでもああいう馬鹿はいるんだね

298 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:45:53 ID:hzVflaRF0
wiki読んで愕然とした。
母親がまさに信者だorz
手もかざされたし、首からなんかさげてたわ。。。

299 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:47:53 ID:TwIqiZQSO
>>292
確かに色んな言語の落書きはあったな
バカはどこでもいるもんだな

300 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:51:02 ID:uEkwlx53O
>>297
アンコールワットなんか中国語の落書きばっかりだ。

301 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:53:03 ID:GGcv4Yls0
>>293
欧米は植民地化や戦争で他国から文化財盗みまくってる


302 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:53:05 ID:KQW0USHH0
>>300
江戸時代の日本人の落書きがあるとか

303 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:54:51 ID:EWybjdJf0
>>297
難しいねぇ
スイスのシオン城に自分の名前を掘り込んじまったのはバイロンだが、
あれを落書きとは言わないで、上にガラス張って保存してあるもんなぁ

304 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:58:01 ID:IgMbeOkB0
伊政府が返せ!と言ってくるんだからブツは本物なんだよな。
よくまあ芸術品買う金があるもんだよ。宗教ってホント儲かるんだな。

305 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:01:12 ID:ptcpMx3t0
>片山学芸部長
あーあ、やっちゃった…

306 :訂正。:2007/01/12(金) 10:01:40 ID:s9sOYf8H0
美術史は素人だけれど、
ミホ・ミュージアムの日本美術以外の展示品って、
贋作っぽいの多くねえ?
キズひとつない巨大ガンダーラ仏(大抵は、鼻の部分が欠けたりしている)や
古代エジプトの銀製の神像だとか・・・。

307 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:08:17 ID:49wgTJxHO
日本の恥晒し

308 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:11:19 ID:yAwjxPSe0
ギャラリーフェイクが絡んでるな

>>268
>>19>>123

309 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:12:05 ID:NLiMjmRy0
>>308
ゴメ。
2つしかないから見落としたw

310 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:15:58 ID:EWybjdJf0
【MIHO Mueum】
http://www.miho.or.jp/japanese/

>■休館期間 2006年12月18日(月)〜2007年3月14日(水)
>路面凍結のため冬期休館させていただきます
>次の開館は2007年3月15日(木)〜6月10日(日)です。


休みすぎw

311 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:19:05 ID:dJdycELv0
>>310
信楽の山の上だからね・・・。

312 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:19:36 ID:+bc30cmd0
ローマヲタの仕業だなこりゃ

313 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/01/12(金) 10:23:44 ID:s/PGbPrH0
じゃあ大英博物館はどうなるの?qqqqqqqqqqqqqq

314 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:32:42 ID:sRxphV1n0
辻さんも大変だな・・・

315 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:36:26 ID:NLiMjmRy0
サラが金出して美術館から買い取って
イタリアに返還すれば無問題。

316 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:38:12 ID:D0bAID6WO
大英博物館はたくさんでてくるのに、ルーブル美術館はないな…あそこもすごいぞ。
ま−なんだ昔は問題なかったけど、最近はそ−もいかんのだろう。

317 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:43:21 ID:DRdrD1kn0
まったく宗教団体ってのはロクなヤツが居ないな

318 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:46:01 ID:lidAaJGe0
フフフ…ですぜ。


319 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:50:03 ID:tdSORCo60
>>272
最近問題になってる仏像盗難はしらんが、日本の古美術品で海外に流出したものは、ほとんどが合法的な商取引
日本人自身が自分たちの文化なんて西洋美術に比べればくだらないと思ってた明治大正期に
見る目のある西洋人に購入されて大量に流出した

320 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 10:53:13 ID:D6/Y6V3A0
盗んだらあかん

321 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:02:55 ID:eZxY5nU+0
2000年前に盗掘されたものだから返せか

322 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:03:46 ID:5+rmmR0D0
多くの博物館には、盗品、盗掘、墓場荒らしによって持ち去られて
遺物が沢山展示されている。 その国に返還されるのが良いんでないか。

323 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:05:21 ID:39ygJhKg0
宗教のトップが信者の金で買いあさった美術品なんか、
返しちゃえばいいんじゃね?


324 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:06:59 ID:Jhprjs+E0
宗教団体に課税すれば、こういう話もなくなると思うんだが。

325 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:07:24 ID:rkR7/ZfcO
また韓国か!

326 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:08:01 ID:yAwjxPSe0
>>322
一般論としてだが盗品と知らずに高い金を払って購入した現在の所有者の立場は?
そしてそれがお前だったら納得できる?
全財産はたいて買ったものが実は盗品でした、タダで元の国に返しますって言われてさ

327 :細木数子:2007/01/12(金) 11:09:43 ID:OMv7yh5k0
まったく宗教団体の幹部にはろくな奴がいないね!
地獄に落ちるわよ!

328 :細木数子:2007/01/12(金) 11:12:39 ID:OMv7yh5k0
まったく宗教団体の幹部にはろくな奴がいないね!
地獄に落ちるわよ!

329 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:14:01 ID:eRDTCuxm0
桜新町から徒歩10分
日体大に行く途中に建物がある


330 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:16:13 ID:znFSlKMrO
違うサラ!これは俺じゃない

331 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:16:41 ID:I7VQqAAW0
>>326

> 盗掘品の密輸に携わっていた国際シンジケートから、同美術館が購入した
こういうのは「知りませんでした」ってのは通らない

332 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:18:00 ID:Aon0IzDsO
ギャラリーフェイクだな

333 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:20:21 ID:gtjnakPa0
戦時中に寝返って戦後日本から奪い取った法外な戦後賠償金返したら戻してやるよ
イタ公

334 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:25:04 ID:yAwjxPSe0
>>331
だからこの美術館の事ではなくわざわざ「一般論」だと書いてるだろーが

335 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:25:51 ID:cCKZ/peEO
やあ(´・ω・`)ようこそ、ギャラリーフェイクへ。
このモネの作品はサービスだから、まず見て落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このスレッドを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思ってこのスレッドを作ったんだ。


じゃあ、注文を聞こうか。



336 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:35:00 ID:GvaBlah40
盗品なのは事実なのか?
自分の物を盗まれ転売されたのを見つけた場合、法的に返却要請はできるの?
道理で考えれば、物は返却して損害賠償を仲介業者に求めるのが正しいように思えるのだけど。

337 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:38:15 ID:eVFGFccp0
【日朝】北に近い宗教団体関係者、海上保安庁情報スパイ[01/11]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168510376/

338 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:41:05 ID:Mms5BMJYO
美術館に展示されるレベルの物を正式ルート以外で購入する時点で黒だと思うのだがな

339 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:44:08 ID:KUDkLb8u0
その前に信長の安土の屏風絵返せ

340 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:44:56 ID:tdSORCo60
>>336
善意の第三者の場合無理
ちょっと考えればわかると思うが、もし善意の第三者が守られなかったとしたら、
商取引に無駄なコストとリスクがついてまわるので、経済が萎縮してしまう

341 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:44:57 ID:FUnStLnD0
裏ルートで盗品を運ぶ時って、かなりの細工を施してバレないようにするらしいね。
鑑定してもお土産品と間違えるらしい。

342 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:45:22 ID:yAwjxPSe0
>>338
いあ、この美術館の場合もそうだけど必ず間に一見まともそうな美術商とか入るし偽造なり、本物なりの鑑定書がつく

343 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:47:07 ID:1ZWbQ2/h0
こんな聞いた事も無い宗教団体でも
そんなに金持ってんのか。恐ろしい。

344 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:48:35 ID:uvEAPCz/0
手かざしして良いのは藤丸地獄変に出てくる朧影のかなめだけ
誰もしらんだろうな

345 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:51:15 ID:+bc30cmd0
>>331
悪意の取得者じゃだめだろうな。

346 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:54:28 ID:p6zC38hs0
日本は盗品でも返す必要ないんだっけ?
オークションハウスに書いてあった

347 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:59:57 ID:hePbbaw50
イタリア

第一次世界大戦は最初ドイツの味方をしていたイタリア

旗色が悪いと寝返るイタリア

ドイツ第一次大戦に負ける



第二次大戦でも最初はドイツに味方

途中で寝返り

2連勝国を名乗るイタリア

348 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:00:45 ID:u3lvSRBG0
美術品の所有権って各々の国にあるのかな?過去に失われた
日本の美術品がもし海外で出て来たらそれ強制返還になるの?

349 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:04:33 ID:PYkQ5u100
ヨーロッパがとっていった日本の刀、鎧兜、金銀財宝はどうすんだよ

350 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:05:27 ID:FUnStLnD0
なんか宗教を援護している奴らがw

351 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2007/01/12(金) 12:06:08 ID:d7CFSGlt0
返してやるからチョンコが盗んだ仏像や掛け軸の回収に協力しろ。
欧州全体で。

352 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:06:15 ID:U/ZPECeP0
   .                           |           ∧_∧
      ∧,,∧    ||\   \ ̄| ̄~|     .|          <`Д´#>
     <丶`Д´>   ,||  l ̄ ̄ l  |:[]/\ |       _| ̄ ̄||_)_
    ┌‐ミ つつ/ ̄||/  ̄ ̄/ ,| /   ,\|     /旦|――||// /|
    |└ヾ,, ,,|二二二」二二二二 ∧_∧     \    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| │
       ̄||∪∪   | ||      /<#`Д´>/ ̄ ̄/、 │ ____ |三|/
  ―――――――――――<  ( _つ_//LG,/〜'>――――――――――――
          ∧,,∧       \ _{二二} 三三} /__ ____
         <;`Д´> , ____\ ̄ ̄ ̄ ̄"/ =|   /  / ||  ∧_∧
       / つ _//       /  \    /|  ̄| l ̄ ̄ l    ||<`Д´丶>
        し'`|\//__.Hyundai_/    |\/___| =|  \ ̄ \ ||¬ ⊂ ヽ/
         \}===========}    |   [二二二二二二二

353 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:12:25 ID:u3lvSRBG0
>>219
販売業者が盗人だったって話でしょ?

354 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:15:26 ID:VVSuiuH10
「あなたの健康と幸せをお祈りさせてください」かwwww
MIHO MUSEUMのサイトは無断リンク禁止ぽいな

「あなたのサイトにリンクさせてください」

355 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:16:17 ID:u3lvSRBG0
http://miho.jp/japanese/collect/main/mbc.htm

フレスコ画ってこれかな?

356 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:17:27 ID:3xdYyqCL0
あの皇居前の景観問題の仕返しですか?
大英博物館にはなぜ言わないのですか?

357 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:18:20 ID:8Sk8yDw0O
ギャラリーフェイクか

358 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:21:21 ID:0aXbmXhU0
創価学会の美術品コレクションも調べたほうがよさそうだ

359 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:22:33 ID:papmBHl90
プロフェッサーフジタすげええ

360 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:27:38 ID:maQ1cBIo0
半島にある日本からの盗品も返してもらえないのか?

361 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:27:59 ID:NrzKGVb3O
日本においての宗教の立場が危うくなってるな。

362 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:28:52 ID:mb4rdE1/0
>>358
富士美術館か?

そんなに名は知れてないがいい絵所蔵してるんだよな、ここ。

363 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:31:37 ID:0aXbmXhU0
>>361
宗教の立場じゃなくカルトの立場ではないのかね?
そろそろ創価学会を内部崩壊させるための工作活動をはじめるかな

364 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:32:13 ID:OOMiKtQN0
幕末に日本国外へ持ち出された、日本の小判も返してください(・∀・)

365 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:32:56 ID:PdVVGc2O0
>>112
手かざし系では
秀明会は宝珠宝具がなんか多いような・・インテリ支配?
崇教真光は政治支援者さえいなければまとも、初代のいしは継いでいないポ
陽光子友の会はマイナーで超財政難らしいから多分まとも

よく知らないけど「善意の宗教は潰れそうなほど財政難」は定説になりつつあるらしい

366 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:33:47 ID:8GoLb2Tu0
イタリアだとミケランジェロのピエタを一度見てみたい

367 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:34:12 ID:u3lvSRBG0
>>362
朝鮮美術は充実してそう。。

368 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:34:46 ID:xCRI1qBa0
このさい、全ての美術館は、それぞれの国に返した方が良いな。

大英博物館
ルーブル美術館


369 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:38:25 ID:2EDNiJLb0
>>11
こいつに殺意を覚えるな、なにこの面

370 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:39:41 ID:8GoLb2Tu0
平山郁夫みたいなのが重鎮扱いされてる日本の美術界はやばい

371 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:40:11 ID:7raUE9oQ0
日本も最近、横山大観と円山応挙の作品が盗まれたばっか。

これは日本としてもキッチリとした捜査協力をすべきだ。


372 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:42:57 ID:JRcNfuMY0
日本は韓国や中国から強奪した品々もちゃんと返すべきだ

373 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:43:06 ID:vutp+7ru0
盗品だという証明をしろ。
返してほしければ、金払え、反日極右糞イタ公。


374 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:44:23 ID:xCRI1qBa0
>>372
そのとおり。

つ 返却【在日】

375 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:44:51 ID:+LJsoOuH0
そもそも古代ローマ帝国は倍達民族(現在の韓国人)によって創られたものだから、
韓国政府の意見を聞く必要がある。

376 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:44:54 ID:g8Ga79fH0
宗教家にしては、いい金の使い方してると思うんだけどな。
天理の図書館なんかもそうだけど。

377 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:46:39 ID:FyzbYDbP0
浮世絵返せよ

378 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:47:45 ID:VVIbVYdn0
さすが半島国家w

379 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:49:31 ID:7raUE9oQ0
>>373
盗品である可能性を探る協力もすべきだ。
ルート解明は日本の古美術品の保護にも有意義。

380 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:49:47 ID:FVrqcLujO
ギャラリーフェイクの藤田が噛んでるな

381 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:50:26 ID:RJ77GkC3O
かつての同盟国が、ヒドいありさまだな。
朝鮮人並みじゃないか。


382 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:50:55 ID:7nSXkRg+0
新興宗教のコレクションなど日本にいらん
さっさと返しちまえ

383 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:51:33 ID:w+e1gtxJO
犬作の自宅には盗品がたくさん隠されてそう。

ところで中国や半島が日本から奪ったものと、日本から奪われたものはどっちが多いの?
現金を含めて。

384 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:53:09 ID:pW0NhIL+0
新興宗教のコレクションなど新興宗教にいらん
さっさと俺にやっちまえ


385 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:53:10 ID:7raUE9oQ0

つーか、カルト宗教のコレクションを保護する理由なんかないし。
それより、横山大観、円山応挙の作品を日本に連れ戻せ。
そのためにも捜査協力をしろ。

386 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:54:30 ID:u3lvSRBG0
古美術とかって盗品おおそうじゃね?ピラミッドの盗掘品とか
世界に流通して大金持ちが密かに隠し持ってそう。

387 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:55:33 ID:EJpJ1XX00
世界五大美術館

大英博物館       イギリス 
ルーブル美術館    フランス 
メトロポリタン美術館  アメリカ 
エルミタージュ美術館 ロシア 
プラド美術館       スペイン ←略奪品が一つもないことが自慢 

388 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:55:36 ID:pW0NhIL+0
>>383
二次大戦を除くと、ODAだけで莫大な額を中韓は得をしている。

二次大戦だけに限定すると、日本が中韓に残してきた遺産のほうが莫大に大きく、中韓は得をしている
 →これにより戦後保障放棄へとむすびついた。なぜなら保証を求めると日本が置いてきたものを返還する義務が生まれるから

389 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:55:57 ID:vutp+7ru0
>>379
取得にかかった費用はどうすんだ?
返せというなら、それ相応の代価を
払うべきだろ。

390 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:56:36 ID:ZSkaMVBm0
泥棒を擁護しているのはカルトの信者かよ
さすがゴミ宗教の信者あるだけあるなモラルゼロ

391 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 12:58:01 ID:13LwamTg0
>>387
それは盗品を売った業者に請求すべきものである。

392 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:02:26 ID:vutp+7ru0
イタリア政府は盗品であることを証明するべきだ。
証明もしないまま、返せなどというのは
断じてあってはならない横暴だ。


393 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:03:46 ID:ThD3ROJo0
証拠を示してくれば返せばいい、というだけの話だな。

それよりも。
欧米が過去にさんざ掠め取ってきたアジアの品々はどうしてくれるんだろう?

394 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:03:55 ID:BHK68Pvb0
盗掘者とイタリア国でつるんでたとしたら
うまい商売だ

395 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:04:20 ID:xNz0K8pg0
ププ
すげぇコレクションとは思ったけど、一目見ただけで
臭ってたもんな。それも信者から巻き上げた金と思うと
気の毒な気持ち一杯で美術館を後にしたさ。

因みに、中身の質はかなり高い。

396 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:07:05 ID:3Y64MJmFO
大英博物館はどうなるの?

397 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:07:31 ID:vutp+7ru0
イタリア政府は、イタリア国内で盗まれた日本の美術品がないか、
ちゃんと調べろ。見つかったら、即刻返還しろ。

398 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:11:50 ID:7nSXkRg+0
>>397
それは日本の仕事

399 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:14:04 ID:pbqxJpM80
宗教団体ってだけでむっちゃ胡散臭そうだな

400 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:16:59 ID:DPzM2KTM0
http://www15.big.or.jp/~t98907/unmei/R3_temp/R3_temp.swf?inputStr=%82%A8%95%F3%95%D4%8Bp%91%E5%8D%EC%90%ED%81I

401 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:23:12 ID:vutp+7ru0
仮に、イタリアで日本の盗掘品が見つかったら、
ちゃんと返してくれるのか?
日本に対して返還しろというんだから、
逆の立場になっても、当然返還してくれるんだよな?

402 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:27:05 ID:13LwamTg0
>>401
さっきからくどいな。。。

相手が美術館だったらICOMあるいはUNESCO経由で返還請求すればよし。
それ以外の相手ならインターポールが動く。

403 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:27:25 ID:XygizYCr0
読子が来るぞ

404 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:27:34 ID:7raUE9oQ0
>>389
怪しいところから買うのが悪いわ。
つかこの変な美術館が、売ってきた古美術商を訴えればいいだろ。

405 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:31:44 ID:g8Ga79fH0
美術品の海外取引には、善意の第三者って概念はないのか?
盗品と知らなかったと言い張っても没収されるもんなの?

406 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:32:48 ID:vutp+7ru0
ゲッティが返還要求に対して、一部は返還を拒否するようだけど、
イタリア政府はどう対応したんだ?

407 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:34:37 ID:gqDUQqRV0
終戦後に占領軍が天皇陵から勝手に持ち出した盗掘品は?
あいつらは、天皇陵にトラック横付けでどんどん盗掘していった。

仁徳天皇稜出土とかの触れ込みの鏡などが米国の美術館に多数あるよね。

408 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:38:42 ID:vutp+7ru0
日本とイタリアが互いに納得する円満な解決をするために、
イタリア政府は適切な対応をすべきだ。


409 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:41:16 ID:6lo6qEi6O
日本も大陸から色々と持ってきているから、痛い腹を探られたくないんだろ。

410 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:42:07 ID:7kpDIw40O
壷三の仲間の統一教会や犬作の創価学会の事ですか?
イタリア政府様、日本政府はカルト宗教団体が後ろに居るから無駄ですよ。


411 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:46:24 ID:D9pIZRxu0
オレここ行ったことあるよw
どう見ても盗掘品だったけど普通のところじゃ見れないものばかりだったし、それなりに楽しめた
まあ盗掘品だとしても金出して買ってるんだろうし返すにしても言い値で買い取ってもらうとかだろうな

412 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:46:50 ID:u3lvSRBG0
>>407
皇室の宝はどこの美術館で見れるの?

413 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:56:54 ID:ZsfZcv4v0
持主がカルトだしこれは返させたほうがいいな

414 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:00:35 ID:w9ZdXbT60
>伊検察当局は邦人古美術商が国際盗掘品市場に関与していたことを
>突き止めており、この古美術商が盗掘品の多くを日本に仲介したと見て捜査している。

無差別に返せって言ってる訳じゃないようだが。
盗品売買に関わってる業者から購入してる盗品の疑いが高いから何とかしろってことだろ?
大英博物館とかだって、同じような経緯で盗品ってことが明らかになったら、返還すると思うがね。
なに朝鮮人みたいに「返す必要ないニダ、西洋人だっておなじことしてるニダ」と言い張ってるんだか。

415 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:04:13 ID:3eAWbsJM0
まあ盗掘品なら仕方ない・・・・しかし、返却と引き換えになにかイタリアの美術品を貸したりしてよ。

返す代わりに、大規模なイタリア・ルネッサンス美術祭りをさせてよ(もちろん資金はこっち持ちで)。

416 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:04:50 ID:F/V39TIF0
善意の第三者のふりをすれば、盗品の受け入れは法的に訴追されにくいからな。
しっかり調べて、受け入れ側に非があるなら、返還すべきだろう。

417 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:09:04 ID:Jhprjs+E0
それより円山応挙と横山大観はどうなった?

418 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:16:01 ID:13LwamTg0
>>417
1月7日付けでMuseum Secutity Networkに盗難情報が流れてる。

419 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:20:37 ID:KQW0USHH0
>>417
イタリアにあったら笑う

420 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:22:30 ID:7Pj3WFo40
また左右対称か、、、

421 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:31:46 ID:COHOUDJn0
ところで、古代ローマと現在のイタリアとは関係有るの?

422 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:32:34 ID:qOCU5oLD0
タダでは返せんなあ〜w
ん〜?

423 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:36:31 ID:Nzsr/OVi0
>>421
場所だけ

424 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:39:50 ID:JV8CyAwm0
【レス抽出】
対象スレ: 【社会】 「日本に、大量の古代ローマ盗掘品。返して」 イタリア政府が日本政府に要請…宗教団体の会主のコレクションに
キーワード: 塩
抽出レス数:0

425 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:41:50 ID:DklEpXVR0
夜に警官の制服着ていなけりゃ誰だって逃げる。


426 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:43:08 ID:mhOXjZM70
盗品は返還義務があるんだろうけど
盗掘品は証明してもらわないと

427 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:47:48 ID:K89u5upy0
献金で500億円の美術館建設かよ
とんでもないやつだな

428 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:48:16 ID:9FGePJxy0
当人が盗品と知りつつ買っていたのなら強制的に接収して返還すべきだね。
ただ、知らずに買ったのならイタリア政府が購入時の金額で買い取るべきでしょう。

429 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:48:16 ID:pm4LkLou0
外国にある骨董品を全部本国に戻せというなら

浮世絵・仏像も返還に応じてくれるのかな?

430 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:51:12 ID:iUqwA3gOO
>>426
その文面だと盗品は証明要らない事にならないか?

>>

431 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:55:39 ID:u3lvSRBG0
とにかく失われた天皇家の宝物を取り戻せ。話は其れからだ。

432 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:57:54 ID:ib+MUbepO
またザパニーズが犯人か

433 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:57:55 ID:13LwamTg0
●文化財の不法な輸入、輸出及び 所有権譲渡の禁止及び 防止の手段に関する条約

Convention on the Means of Prohibiting and Preventing the Illicit Import,
Export and Transfer of Ownership of Cultural Property

1970年、UNESCO総会で採択された文化財の不法取引を禁止する条約。
2005年9月現在、109ヵ国が締結している。日本は2002年9月に締結。通称ユネスコ条約。

●盗取され又は不法に輸出された 文化財に関する UNIDROIT条約

Unidroit Convention on Stolen or Illegally Exported Cultural Objects

1995年に採択された盗難文化財の返還に関する国際条約。
2005年6月現在、25ヵ国が締結している。  
日本は未締結。通称ユニドロワ条約。

-------
今回のケースが後者に相当するのなら、一方的な返還義務は逃れるが、
外交政策的には損である。


434 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:58:21 ID:choLYab20
じゃあ素直に返すので、暫く貸しておいて下さいって頼めばいいんじゃない?

435 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 14:59:13 ID:cMkqlFLO0
フランスもイタリアの美術品返してないって聞いたんだけど

436 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:00:46 ID:8H9jLxcv0

そういや米国の美術館に神武天皇の遺品とかいって展示してるのあるだろ
あれは確実に盗品になるんだから、返却要請したらどうだ

記事読んでみると持ってる奴が盗品しようがしまいが関係なく、返還要請できるようだしな


437 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:01:46 ID:TyqHHVrY0
>6
古代ローマでは人身の生け贄は忌避されてた。

438 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:08:10 ID:13LwamTg0
>>435
ナポレオン軍が略奪してきたやつに関しては政治的に決着がついている。

439 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:10:22 ID:O3ONUJI90
イタの南京関連は中国→創価繋がりだろうなぁ

440 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:20:08 ID:39ygJhKg0
>>405
「出所の怪しいローマ遺跡の発掘品」
て時点で疑わない方がおかしい
ブラックマーケットとは承知していたが犯罪とは思わなかった、とでも?


441 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:21:11 ID:3uhjqELw0
この程度のことでも自尊心を満たそうと必死なゴミウヨどもがいるなw
ウヨほど自己中心的な奴はいない。中韓で反日やっている人たちと何が違うのか?

442 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:24:35 ID:PHFcVlvK0
平均的な日本人は知らないだけ盗掘品売買は結構ある話だよ
バブル時代に金で買い漁ってたのが特にね
でもこれなんかまだましで酷いのは
教会の壁から戦時のドサクサに紛れてはがされたのもある
地方の小さな教会だと買い戻す費用も無いし国が貧乏だとなおさらそう
そいうものは何らかの保証をして返すべきだよな
中国になら結構ほいほい返してるんだからさ
そもそもカタログ化されるような美術品や古代の美術品が正規ルートで出てくるはずが無い
後ろ暗い事はどこかの段階でしかるべき人間に聞いたり調べれば分かるはず
高額のものを買うんだからしてしかるべきだしな
美術品にはそのものを芸術たらしめている背景があるもんだ
それを無視するようなはしたない真似はやめて頂きたい

と元画商の業界にいた自分は思う

443 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:25:54 ID:yAwjxPSe0
>>440
美術品の売買については売り主は明かさないというのが不文律としてある
サザビーズのオークションでも出所はサザビーズが調査するが競り落とした人や一般には公開されない場合が多い

444 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:26:16 ID:sM5F/ctf0
イタリアにも日本の美術品が流れているはずだから、返すならそれと
交換しないといかん。
ただで返すのはお人よしすぎ。

445 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:26:45 ID:15ISDeXh0
還せ派が多数だろ。国宝指定してばっくれている韓国と同じにすな。
韓国人としての意識があるなら、祖国で徴兵の義務を果たせや。不法居直り移民が!

446 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:27:45 ID:CS1VnTIn0
秀明会の被害者はここみてる???
ココ見れば、どれほど秀明会に対する世間の認識が甘いか分かるだろう?
お前等が泣き寝入りして、何も声あげないから、世間の知らない人はウブなままだ。
日本で50万人ぐらい入信して、現在活動中信者は3万人以下ですよ

447 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:31:42 ID:13LwamTg0
>>443
まともな作品はオークションカタログに来歴が載る。

448 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:33:31 ID:7q0ETfD60
>>1
2002年以降に入手した物は返還義務が有るのは分かるが
それ以前の物についてはどうなん?

449 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:34:26 ID:lwZkPTEK0
だから
日本の国宝にも半島由来の作品あるし
文化財というのは本来大陸で略奪したものをいうから

450 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:34:40 ID:hyGQe9+W0
> 私どもが調査いたしましたところによれば、教祖の長沼マサなる者は、
> 埼玉県下において売春婦をやっておった人物である、大正十年から十一年、
> ころまで茨城県境町にあったただ一軒のあいまい宿の箱屋に酌婦となって身を沈め、
> その後埼玉県久喜町の在の清久村、今の久喜町の上中曽根、そこの酩酒屋の斎藤楼
> というところで醜業婦をやっておったという調査が出ている。
> そして現在まで四人夫をかえている。こういう人物が教祖としてあがめられている。
> なおまた、庭野鹿蔵なるもう一人の教祖は、新潟県十日町の農家の次男坊であって、
> 石原淑太郎という炭屋の小僧であった。
> それから、近所にいる日蓮宗の信者で姓名判断をやっているような人の影響を受けて、
> 立正交成会なんというものを作る動機になったようでありますが、こういう連中が考え出
> してやっていることであります。
>
> 衆議院会議録情報
> 第024回国会 
> 法務委員会 第23号
> http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/024/0488/02404110488023c.html


451 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:36:39 ID:7q0ETfD60
大英博物館とかヤバイ品の集合体になりそうな悪寒。

452 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:48:39 ID:5fcdOzUf0
日本は文明国家だから、そうおっしゃるのであれば返しますよ。
中国や朝鮮とは違うのですから。なんといってもアジアの盟主ですからね

453 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:51:38 ID:OiXo7j6/0
またカルトか

454 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:54:52 ID:ixgPZEMw0
確か日本は盗掘品と知らず売買した際の
返還云々の国際条約に批准してないとか何とか…

買った側の善意に頼るしかないんでね?

455 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 15:58:58 ID:FqBlcVnTO
ここの収蔵品で中国政府と揉めた六朝時代の石仏が
あったな。確かそっちは円満解決したそうだが

456 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:02:42 ID:JzbodKEG0
>>205
戦国時代なんかの日本の鎧は、8割以上が海外に流出して、
その殆どが修繕できないくらい錆てるらしいね。
湿潤地帯の日本と乾燥地帯の欧米の気候の違いで保存が難しいとか。
もったいないことだ。

457 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:04:33 ID:SJMklOxTO
早く浮世絵返せよ

458 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:07:16 ID:awSdVffY0
そういえば、ここ数年のミネラルフェアは鉱物や化石に混じって
ギリシアコインやローマコインを売ってる業者もいる。

459 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:09:29 ID:15ISDeXh0
大量に発行されているのでローマ時代のものはそれほどプレミアはない。

460 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:09:58 ID:lhrMNQah0
大英博物館は盗んだんじゃない。ちょっと借りてるだけだ。

461 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:12:35 ID:6XeMtFT+0
裏からの購入物であること

条約を批准していること

を無視して無理やりチョンコと話を絡めている人は何
変態じゃないの?
それともチョン工作員?
チョンなら肥溜めにとっとと帰れ、スレを汚すなクソ野郎

462 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:14:27 ID:nRjZ7M+J0
韓国から強奪した文化財も返さないといけないよね
国内の美術館が空っぽになっちゃうけど

463 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:14:54 ID:bWu9wnbA0
ギャラリーフェイクキターーーーーーー!

464 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:20:06 ID:mJ6bNt8Ao
で、日本から韓国への返還要求は?

465 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:21:24 ID:F+60dEa70
日本は手放したらいかんよ
将来、世界的な博物館つくるときに財産になる
世界から観光客がくる

アメリカの博物館が日本の貴重なものを大量に所有してるのと同じだろ

466 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:23:38 ID:5t7WEEAs0
ハリコの虎見てちんちんおっきおっき


こ の 書 き 込 み を 見 た 人 は 三 年 後 に イ ン ポ に な り ま す 。

イ ン ポ に な っ て オ ナ ニ ー が 出 来 な く な る の が 嫌 な 人 は
こ の 書 き 込 み と 同 じ 文 章 を 三 時 間 以 内 に
違 う ス レ に 五 回 以 上 コ ピ ペ し て く だ さ い 。

五 回 書 き 込 ま な か っ た 男 子 学 生 が
書 き 込み を 見 た 後 三 年 後 に イ ン ポに な り ま し

467 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:23:38 ID:6XeMtFT+0
だからよ…

裏ルートのものとかは条約上返すべきだろ国際的に考えて

返すなとか言ってる奴何?チョンなの?
その不遜さと順法精神の無さはどうみてもチョンだな、東亜でやれチョン

468 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:27:05 ID:CS1VnTIn0
(↓)韓国民が一言

469 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:32:56 ID:F+60dEa70
↓  ↑↑
==================================================================


返すわけないだろうが

俺たちのもんだ

470 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:33:20 ID:Fj9g6Cq/0
アメリカはエジプトのオベリスクも返していないよね。
ここは突っぱねるべきだろう。
盗掘が可能であったという事は、イタリア人が関与
していたに違いない。

だいたいイタリアは金持ちなんだから小さい事でみみっちいぞw

471 :名無しさん@7周年:2007/01/12(金) 16:35:43 ID:SzPO2FBm0
神慈秀明会 しんじしゅうめいかい と読む。
カルト中のカルト団体です。
金儲けのプロ中のプロです。
犠牲者数十万人。
横浜市東戸塚に集会所建設中です。
横浜市の方、くれぐけも 要注意してください。
献金地獄のため、借金で自殺している人もいます。
会社や学校の友人に神慈秀明会の人がいらっしゃる方、付き合うと入信を迫ってきます。
危険です。
入信費用は5万前後です。100万献金など多数あります。
だから美術品を買えるのです。
自然農法の食事会に誘われたら絶対に行かないで下さい。
現在、京都地方裁判所で裁判が行われています。
訴訟だらけです。
東京支部は桜新町にあります。東急田園都市線に信者がたくさん利用しています。
とにかく、お気をを付けください。

472 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:35:53 ID:6XeMtFT+0
>>469-470
なあ、お前らチョンだろ
盗人猛々しいな、そんなに日本人に成り済まして臭い息吐くのが好きか
見下げ果てた根性だ、とっとと肥溜め半島に帰って唐辛子漬けになってろクソチョン

挙句の果てに関係ないスレでチョンチョン五月蝿く喚くしよ、本当救えねえなお前ら
死ね

473 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:36:38 ID:EQU8A2STO
実はその全てが模造で返還したくても出来ない状況

474 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:36:42 ID:RxZ9D9GsO
>>462
韓国に文化なんてあったの?
日本の博物館には日本の文化・歴史があるんだけど
無いものを返せといわれてもね
どうゆう洗脳をされているのか
不思議な民族だね
可哀相な民族だね
羞恥塊な民族だね
民族?
朝鮮の生き物は人ではなかったね
人間に劣る原始人だね
世界で最も愚かな言語がハングル原始人文字と言う事は知っているのかな

475 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:37:13 ID:lGZeclwn0
ただちに返却すべき。
古代ローマ人の軍旗へのこだわりを見れば、
その遺物とて遠い異国にあるべきでない。
日本人たるものが、
半島や英仏のようなバルバロイと同じレベルなことをするのは宜しくない。
ローマの文化に敬意を称して快く返すのが真の日本人。
返さないというなら徳が足りない半島人認定。

476 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:37:29 ID:8YYhULfX0
手かざしか

477 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:38:00 ID:5PIsj1RX0
をい、神慈秀明会とかいってるやつ。

示申慈秀明会、だから。

間違えんな!

478 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:38:05 ID:13LwamTg0
>>470

このニューヨークの「クレオパトラの針」のお話は,1869年にスエズ運河が
開通したときに始まります。 そのとき,アメリカがスエズ運河開削工事を
援助してくれたお礼として,エジプトのカディーブ(総督)イスマイル・パシャが
アメリカにオベリスクを寄贈することを申し入れました。
最初,アメリカ側はその話にあまり関心を示さなかったようですが,
1877年になって,オベリスクがロンドンに建てられるという話がアメリカに伝わると,
アメリカにもぜひほしいということになって急に交渉が始まり,
2年後の1879年に移築の認可が下りました。

ttp://members.aol.com/Yokamoto24/ny_j.htm

479 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:38:32 ID:qZgrHGlP0
北斎とか流出してなかったか?良く知らんけど

480 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:38:48 ID:0WZMVQf8O
ローマは韓国起源ニダ
と云われるよ

481 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:39:38 ID:6XeMtFT+0
>>478ありがとう

>>470の言っている内容は嘘だったのか

息をするように嘘をつくお前はチョンの鑑だな

とっとと東亜に帰って馴れ合ってろ

482 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:40:21 ID:U1Z8Iqio0
返してやれ。あと韓国も日本から盗んだものを返せよ。ていうか在日は盗人商売はやめろ。

483 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:41:11 ID:eZMd7hao0
>>462
ああ、韓国人の脳内にのみ存在すると言われてる幻の文化財か。

484 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:41:14 ID:FqBlcVnTO
新安沈没船の中身も早く韓国政府に返還してほしいよな
中国の美術品を昔の日本の貿易船が買い付けて今の韓国沖合で
沈んだんだから、日本に権利がある

485 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:42:28 ID:vBiXxn9AO
返すべき、とか真の日本人とか、自分に酔ってる奴多いな
 


486 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:43:36 ID:g8Ga79fH0
>>474
韓国に文化がなかったとすると、日本の文化は真空からぽこんと
生まれたって話になっちゃう訳ですが。
李朝の古民具とか、ふつうにかっこいいぞ。

487 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:44:02 ID:JzbodKEG0
>>479
流出はしてるけど、盗掘じゃないな。
その頃の北斎の浮世絵なんて安いものだったと聞くしね。
ただ、戦後に米兵に盗掘されたってのはあるかもしれない。


488 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:44:06 ID:PAJPOve90
とりあえず脱税とかしてないかガッツリ調べとかないと…

489 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:44:15 ID:uGk+sM2P0
日本の美術品と交換でいいんじゃね?

490 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:45:30 ID:V7vUDUsg0
一方大英博物館は返さなかった

491 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:46:25 ID:PAJPOve90
>>487
盗掘って言うか…
日本刀なんかは、国宝級・文化財級のが敗戦時にアメリカに大量に持ち去られた。
で、確かその後無期限貸与って形で日本に戻ってきてるんじゃなかったっけ?

492 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:46:48 ID:lGZeclwn0
半島人が忘れてるのは、
日本が半島の文化なぞまったく興味がない点。
ゆえに半島から盗もうにも盗む価値がないものしかない。
キムチ食いすぎて傲慢になりすぎ。

493 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:50:31 ID:xtEulLqX0
さっさと返せ!

494 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:54:02 ID:WE0ZuJ4Q0
イタリアが買い取れば済む話
白人コンプレックス日本人の金→イタリアのブランド→美術品買取→金が日本に戻る



495 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 16:58:33 ID:/kUI6Z2bO
mihoミュージアムに実際に行った事あるが、建物の立地から構造自体が歴史的価値より、訪れた者を心理的に、ここの宗教を特別な存在に感じさせようとする仕掛けがあるように思った。
ここの本山施設は地形の厳しさ利用した要塞みたいな建て方してやがるし。

496 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 17:02:49 ID:WQL4l2vO0
バチカンとか大英とかスミソニアンはOK?

497 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 17:03:08 ID:13LwamTg0
ユネスコ条約

第 7 条 締約国は、次のことを約束する。
(a) 自国の領域内に存在する博物館及び類似の施設が他の締約国を原産国とする文化財 て
゛この条約が効力を生じた後に非合法的に輸出されたものを入手することを防止する ため、
国内法に従って必要な措置をとること。
この条約が効力を生じた後に締約国であ る当該文化財の原産国から非合法的に搬出された文化財の
売渡しの申し出があった場 合には、当該締約国に対し、できる限りその旨を通報すること。

(b) (i) 他の締約国の領域内に存在する博物館、公共的記念物(宗教的であるかどうかを 問わない。)
その他類似の施設から関係国についてこの条約が効力を生じた後に盗 取された文化財
(当該施設の所蔵品目録に属することが証明されたものに限る。) の輸入を禁止すること。

(ii) 原産国である締約国の要請により、当該両国についてこの条約が効力を生じた 後に
輸入された盗取された文化財の回復及び返還について適当な手段をとること。
ただし、要請を行なう締約国が当該文化財の善意の購入者又は当該文化財に対し て
正当な権原を有する者に対し適正な補償金を支払うことを条件とする。
回復及 び返還の要請は、外交機関を通じて行なう。
要請を行なう締約国は、回復及び返 還の請求権を確立するために必要な書類その他の証拠資料を、
自己の費用負担に よって提出する。
締約国は、この条の規定に従って返還される文化財に対し関税 その他の課徴金を課してはならない。
文化財の返還及び送達に係るすべての経費 は、要請を行なう締約国が負担する。

第 8 条 締約国は、第6条(b)及び前条(b)に規定する禁止に違反して責めを負うべき者に対し
刑事罰 又は行政罰を科することを約束する。

498 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 17:04:16 ID:PnPZtfNr0
>>486
なんで?朝鮮半島経由じゃなくても日本に文化は伝わるよ?
それに日本の文化には大陸にないものも数多くあるけど?
肝心の小中華思想は日本にはないしねw
まあ古代の朝鮮文化は今の韓国人と関係ないね

499 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 17:04:33 ID:4WQsfOyy0
イタリアが買い戻せよ。

500 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 17:07:50 ID:jeDTau/KO
俺のバンゲリング・ベイ早く返せよ

501 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 17:09:37 ID:lwZkPTEK0
おにぎり膳 ¥1,600
http://miho.jp/japanese/inform/tprtenu.htm

502 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 17:29:36 ID:VslNbLTG0
昔友達が街頭で、あなたの幸せを願わしてくださいってやられたの。

友達の額に手を当てて、何かぶつぶつ言って、

終わった瞬間友達鼻血出てたw

503 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 17:32:24 ID:YV832QlH0
まぁ、日本の浮世絵とかが海外にある件については
日本が陶磁器の輸出の際に割れ防止用の包み紙にしてたりと
日本人があまり浮世絵に価値を見いだしていなかったのも原因の一つなのだが。

504 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 17:38:24 ID:lwZkPTEK0
少なくとも近世以前の文化財に
これ以上国民国家のレッテルを貼るな
モノは移動するからモノなわけで

505 :デブ熟女好き21歳 ◆L/OZ7XAu92 :2007/01/12(金) 17:43:34 ID:CrO/n7pv0
おいおいおいおいおいおいおいおい
舐められすぎだろうがwwwwwwwwww
大英博物館とかどーなるのよwwwwwwwwwww
1.5Lペットボトル級のダイヤとかさ
アフリカから盗んできた物だろうが( ゚Д゚)ヴォケ!!
全部返せよ( ゚Д゚)ヴォケ!!
美術館は基本的に盗品の集合体だろ( ゚Д゚)ヴォケ!!

506 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 17:47:52 ID:q5/Ut1iw0
>>502
いっしょにあるいてた友達が同じやつらにつかまって祈られたんだけど
相手が若いねーちゃんだったので目をつぶった瞬間胸を両手でわしづかみにして
相手がびっくりしてひるんだすきに「ありがとう、しあわせになりました」って歩き出して笑ったことがある。

507 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 17:47:56 ID:N7KTY56O0
12月11日同僚と飲んでいたお店知ってる人いる?
富ヶ谷のBa○biってお店が近いけど、そこなの?
しかもオーナーが外資系金融辞めて作ったはず。

508 :チッチキチー:2007/01/12(金) 17:48:00 ID:6j9/ui3P0
返してほしけりゃ戦争仕掛けろ。
金銀財宝は略奪の歴史なんだよ。

509 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 17:50:19 ID:f+EfEmhe0
>>11
つーか自国のゴミをなんとかするって要するに
日本に漂着しないようなんとかするって意味になるんじゃねーのかwwwwww

510 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 17:50:24 ID:uGsLXjdB0
>>505
馬鹿か?盗品と正規に集めたものは違うってわかれよ

511 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 17:52:51 ID:+SYFFHd10
>2006年には、大阪国税局の税務調査を受け、相続税など計約16億円の申告漏れの指摘や、
>施設工事に絡んだ1億円の不正なお金の流れなどが、朝日新聞をはじめとして全国的に取り上げられたことより、
>教団創始者の一族である小山家が、信者の自己犠牲(自己放棄)による献金から50億円近い個人資産を形成していたことが発覚し、
>新たな批判を受けている。

まぁ、ここから取り上げて返すのは別にかまわんなw


512 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:01:59 ID:39ygJhKg0
>>510
マンハッタン島も、現地人から正規の取引で買ったものだしな。


513 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:02:33 ID:K4jrFHu70
買い取らせてくれ、ならまだ分かるのだが

514 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:07:22 ID:F1olUTv2O
ただ返してくれってんじゃなくて、向こうに保管されてる日本の古美術品と交換してくれりゃいいのに

515 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:15:53 ID:CZeV1Uc60
宗教関係のだったら政府は遠慮なく差し押さえれば良いと思うよ^^

516 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:18:22 ID:SPMryzwiO
日本人観光客がすられた金と交換だ

517 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:18:35 ID:w9ZdXbT60
イギリスとかフランスとか言ってる奴、ホント馬鹿だな。
直接現地から掘ってきた物と、盗品転売商から買い付けた物が同じって思ってるんだ。

518 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:18:54 ID:EVPFNuZ7O
>>510
大英博物館の場合は、盗品(というか略奪品)が多いです。

519 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:23:05 ID:f5oK4Vm50
別名、略奪記念館だからな>大英博物館
あそこもギリシアを筆頭に各国から返還要請されてるハズ

520 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:31:31 ID:CS1VnTIn0
MIHOMに通ってる人ってほとんど信者ばっかだから勘違いしないようにwww

521 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:33:36 ID:13LwamTg0
EUでの今までの外交努力が水の泡になったり日系企業に対する規制が強化されたり、
日本からの旅行者の荷物だけが税関で厳重に調べられたりするよりは、
お布施を吸い取られちまった信者の方々には悪いけど、
違法に入手した作品をイタリアに返還した方が国益にかなうんだが。

返す必要ないとか言ってる人たちは、日本人の税金で損害補填して欲しいんだろうか?

522 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:36:40 ID:p/i//smNO
>>510
そうだな。
略奪品と盗品を買うのは違うよな。

523 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:38:30 ID:itmXjNuD0
無理です、次。

524 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:40:32 ID:39ygJhKg0
>>521
でもそれは違法に入手した証拠があればの話だよね?
いまのところ「証拠はないが目をつけてた業者から買ったんだから怪しいよこせ」
と言ってるようにしか読めないんだけど。


525 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:41:54 ID:itmXjNuD0
無理です、このスレ終わり。

526 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:43:10 ID:tia97M6y0
カルト教団が保有してるんだろ?
「日本が保有している」なんて言われるのは好かん。

日本政府としてちゃんとカルト教団に圧力をかけるべし。


527 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:43:51 ID:k4iRnjIV0
>>501
TAKEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

528 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:44:15 ID:YflLuV+80
違法なルートや、盗品と知ってて買ったのかな?
それだったらアウトだろう

529 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:48:26 ID:yTgU7mqO0
日本「今なら2割引です。」

530 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:50:25 ID:8pspn81nO
瑠璃教じゃないんだな。

531 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:51:26 ID:13LwamTg0
>>524
もちろん、美術館側がイタリア政府発行の正式な輸出許可証を保管していれば
何の問題もない。

そうでない場合、違法と知って購入したのなら没収→返還、
国内法に従って関係者の処罰。
(条約を締結した2002年以降、日本政府には美術品の違法取引に関する国内法を整備する義務があった)

美術館が善意の第3者であった場合は、その旨を証明するために
購入ルートを明かさなければならない。
→作品はイタリアに返還、美術館には適当な賠償額が支払われ、
違法取引の関係者は処罰される。

取引が2002年以前であった場合はグレーゾーン。

532 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 18:53:54 ID:FD6CGgWE0
取引はすべて2002年以前でしょう

533 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:02:24 ID:iiI7iYHOO
近所の道よくミホミュージアム行きのバス通ってるけど宗教家資本の博物館だったんかぃ ド田舎なのにおぞましいぜ

534 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:06:26 ID:73A+RJgB0
国立美術館じゃないから、日本政府にどうにかしる!と言われても、
なかなか難しいのではないか?

535 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:11:17 ID:13LwamTg0
イタリア側はGianfranco Becchinaという悪徳ディーラーと組んでた
日本人闇業者を挙げたいわけで、交渉によっては捜査に協力するという条件付きで
該当作品を永久貸与、あるいは同等の作品を寄贈する、という解決策も
ないわけではない。

>>534
日本政府(現段階では文化庁)が拒否したら
インターポールから捜査協力の要請がくる。
これはなかなか断りづらい。

536 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:12:53 ID:M2SZG1op0
日本の美術品も海外に多くあるって話だけどタダで返還してくれた事ってあるの?

537 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:14:08 ID:13LwamTg0
>>536
有名なケースでは松方コレクション

538 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:17:16 ID:g8Ga79fH0
>>535
それでも強硬に拒否したらどうなるの?
世界中のマーケットでハブられるとか?

539 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:17:29 ID:VeCAlaQE0
カルトが信者から集めた金で収集した品など、即刻返還するべき。
そんな物、国内に有っても恥でしかない。

540 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:19:14 ID:Ku48A9+00
ルーブル美術館とか、アフリカから盗掘してきたものの巣窟だよ。
そんなもん返せとなったらどうなるんだ?
それまで稼いだ外貨とか全部アフリカに返すのか?



541 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:20:14 ID:M2SZG1op0
>>536
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%96%B9%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

wikiで調べたらやっぱりタダで返してくれって言うのは無理っぽい。
20点ほどフランスにプレゼントってことになったみたい。


今回の件は教祖が確信を持って(悪意をもって)買ったかどうかで結果が変わりそう。
どちらにしろ宗教ってろくなものじゃないね。

542 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:24:00 ID:SM7g9oBBO
すべてフェイクです

543 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:24:20 ID:Dk7vSBxb0
宗教団体がもってんのか
手数料だけ貰って返してやれ
税金払ってないくせに何がコレクションだ

544 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:26:52 ID:13LwamTg0
そもそもイタリア政府はタダで返せとは言ってないはずだけど。
(ユネスコ条約第7条b-(ii) >>497)


545 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:27:01 ID:ozTibM2A0
日本の宗教法人て国際的なロンダリングに使えるんだな
手続きがめんどいらしいが

546 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:35:54 ID:dIFQGiOY0
美を知る者だけが「それ」を享受できるんですぜ!

547 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:37:47 ID:sKzGX85D0
ちゃんと、在チョンと報道しろ。

通名反対!!

548 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:43:18 ID:6/z8jA/W0
在日じゃないってww
生粋の日本人ですwww
ネットウヨキモスwwwwwwwwwwwwwwwwww

549 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:44:50 ID:A7japxOQ0
 八王子のムラウチ美術館で、以前、会長の村内さんが購入した絵画のなかに
フランスで盗まれたものがあって、それを返還したら、いろいろお世話してもらっているら
しい、ここは金持ち喧嘩せずで返したら

550 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:47:57 ID:13LwamTg0
>>538
文化庁が拒否した場合、日本の美術館と学芸員が世界からハブられる。
現地の人間が感情的になっていれば、若干の日本製品不買運動くらいはあるかも。

インターポールの要請はなかなか拒否できないはずだし、
拒否したらどうなるかなんて知らない。


551 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:52:12 ID:G90eLBGo0
>>544
善意無過失なら、って条件付でね。読んだ限り返還拒否ができないってことか。

552 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:52:27 ID:XQobQ6jT0
エレクチオンしなければ全て解決っ!

553 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 19:57:42 ID:Dic6nJ+30
日本人ぼられすぎってか?
中国のそういう商品は日本人は目利きできるんで高く売れないって話を聞いたことをある。
アメ公に売れよw

554 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 20:01:48 ID:EPY+McEQ0
日本はユニドロワ条約未締結だからなぁ
って、ギャラリーフェイクで仕入れた知識

555 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 20:03:06 ID:DZNH2DzK0
超有名なH画伯(東京芸大学長だった人)の個人コレクションは、全部盗掘品。

556 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 20:03:47 ID:hwqkSXAI0
自分達が盗んだものは返さないんだな

557 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 20:05:55 ID:Mrir6zxB0
また犬作か。チョンは存在自体が害悪

558 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 20:07:01 ID:meYaMd0NO
大英博物館潰れちゃうよ

559 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 20:10:42 ID:EAFvqCAd0
>>13が全てだなあ。実測図や写真を残してくれてるなら役に立つんだけど。
闇ルートでもなんでもいいから、どうせならちゃんと調査して欲しい。

560 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 20:14:21 ID:SByMmxsx0
>>11
1,2,3までは分かるが、4で話が前と全然繋がってないな。。。
分かってるなら自国のごみをなんとかしろよ。

561 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 20:23:50 ID:iWiksWnk0
戦勝国ヅラして日本から賠償金ふんだくった国イタリア

562 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 20:29:26 ID:CS1VnTIn0
>>549
この教団は、金持ち喧嘩する。
何しろ4000人以上の反対署名を無視して、教団施設建設中らしい。

563 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 20:31:57 ID:EPY+McEQ0
>>555
それもギャラリーフェイクでネタにされてたな

564 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 20:36:39 ID:eVFGFccp0
そういえばフェイクで創価を皮肉った話あるよね

565 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 20:43:08 ID:EPY+McEQ0
まんだらネタのヤツだったかな
あった気がする

566 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 20:47:09 ID:BX6RMR1+0
駅前とかによくいた「あなたの幸せを3分間お祈りさせてください」っていう人達のやつ?

567 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 20:49:46 ID:eVFGFccp0
>>565
本尊の偽者を作るやつ

568 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 20:54:44 ID:VPt7DZ3X0
任天堂は永遠に不滅です

569 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 20:59:29 ID:EPY+McEQ0
>>567
10巻の最初の話だね、あったあった

570 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 21:02:40 ID:BwAW6i8G0
>>566
そう

571 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 22:42:43 ID:CS1VnTIn0
脱税事件をみて、信者がそれを支部長に問いただそうとして新聞の切れ端もって行ったら
ふとっちょのおばさん信者にだきつかれて身動きできなくされて他にも数人でだったので
携帯で110番しようとしたら携帯を取られそうになって、力づくで支部からどーんって突き出されたいって書いてあった

572 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 22:50:07 ID:MLxrkJtvO
>>571

そりゃそうだろ。そういう団体だもの。

573 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 22:53:11 ID:CS1VnTIn0
>>572
でも暴力ではないけど、抱きついたり捕まえたりして行動を静止するのって罪にならんの?
警察の場合は、逮捕する権利みたいなのがあるけど。

574 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 22:55:50 ID:4aU0dY1Q0
>>449
略奪してきたという根拠は?普通に渡ってきたものや、金払ってきたものが多いと思うが?

575 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:01:40 ID:yIYMYZtpO
ナチスがユダヤ人から没収した絵画を、現在になって返却しなきゃいけない話を、ゴルゴで見たな

576 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:05:33 ID:MLxrkJtvO
>>573

罪にはというか 裁判にもならんと思うよ。

恐い団体にはあまりかかわらんのが一番

577 :名無しさん@7周年:2007/01/12(金) 23:07:23 ID:SzPO2FBm0
あなたの健康と幸せを祈らせてください。手かざし教団。神慈秀明会という団体。
新玉川、田園都市線の10人に1人は知っている。
絶対返さないよ。ここは。
相当の金はらえばわからないけど。
洗脳教団。
手かざしは有料です。死ぬまで手かざしやっている人たちです。
手をかざせば、かざすほど、自分の財産を教団に持っていかれます。
その金で買ったものです。

578 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:07:44 ID:Qc2ER6SA0
「日本に、大量の古代朝鮮盗掘品。返して」 韓国政府が日本政府に要請…日本全国の古墳と博物館に

579 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:08:44 ID:CS1VnTIn0
>>576
じゃ、罪にならないことを事前に知ってるからやってるわけ?
でも、TVでのイザコザの場合、体つかって進路を妨害する程度で、捕まえたりはしてないじゃん

580 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:08:54 ID:G4MH54zf0
>>577
真光と違うの?

581 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:15:00 ID:tdSORCo60
>>574
>>449がいいたいこととはかなり違うだろうが、
秀吉が朝鮮に攻めていったときに持ち帰った文化財はけっこうな量らしい
ちなみに、そのとき大量に連れ帰った朝鮮の職工も日本の焼き物文化形成に大きく貢献してる
伊万里焼とか薩摩焼とかは有名だから知ってるよね

582 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:16:54 ID:Mq4UgRmOO
神なんかいるわけないじゃん。

583 :名無しさん@7周年:2007/01/12(金) 23:18:59 ID:SzPO2FBm0
>>580
違います。お互い別々に世界救世教から独立した団体です。
よく混同している方いらっしゃいますが、違います。


584 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:20:10 ID:u3lvSRBG0
>>581
伊万里焼は朝鮮の技術入ってるの?知らんかった。

585 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:23:14 ID:CjGyB2GAO
>>581
それって言い方変えたら拉致略奪になるんじゃ…戦時なんだし…

586 :名無し:2007/01/12(金) 23:24:59 ID:OfoTORrH0
神慈秀明会は俺、昔入っていた。手かざしで病気が治るっていってたのに肝心の会主の息子が病気で死んだ時に、ここは駄目だわって脱退した。

後から考えると酷い所だった。


587 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:26:23 ID:SVtOtup2O
ちゃんと返しなさい

チョンみたいにグダグダ言わずに。

588 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:26:28 ID:vYxO8zl90
ここって手かざしカルトの趣味が悪さが伺える
嫌〜〜〜な感じの収蔵品ばかりだったよ。
客は信者ばっかり。キモイ。

んで山潰して異様にデカイ本部つくっちゃって
自然破壊も凄まじい。
山のなかにとつぜん変な建物が見えるんだもん
いくら滋賀は人がいないからってやりたい放題だよ。


どうせ変なところから買ったもんなんだろうから
はやく返してほしい、日本の恥

589 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/01/12(金) 23:28:05 ID:yCQa4Gg70
盗品なら返すべきだ。
朝鮮のほうは買ったんだろうから返さなくていい

590 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:28:14 ID:tdSORCo60
>>584
というかちょと調べりゃすぐわかることだが、陶芸の技術に限らず、
江戸期くらいまでは、わりといろいろ技術や学問を教えてもらってる関係>日本と朝鮮
当時の先進国である中国との交流が盛んな国だったからね
今の朝鮮人がほざく何でもウリナラ起源説に取り合う必要はまったく無いけど、
一部のねらーみたいに必要以上に見下すのもどうかと思う

591 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:29:15 ID:M2SZG1op0
陶工を連れ帰ったとは聞いたことがあるが、強制的にというのは疑問だな。
李氏朝鮮の悪政で国が真っ二つに割れたといっていいほど日本側に協力した奴が多かったそだからな。
李氏朝鮮は国内のほとんどが餓死しそうなときに面子のために明からの支援を断る国家だし。

国内に残った奴はほとんど処刑されたそうだから日本に来てもおかしくないし、
それにあの時代は無理やりつれて来たとしてもやってどこの国でも当たり前の時代だったしな。

モンゴルの時もかなりの数の朝鮮の兵士が攻めてきて、対馬の住人に手に穴を開けてつないで連行したりとかしたしな。
小規模な衝突はもいれたら半島側もそれなりのことをやってるwww
女真族の侵略の刀伊の入寇の時も連れ去られたし当時は珍しいことではないよ。

まあ、一番の馬鹿はルソン島を攻める気満々で半島なんかアウトオブ眼中な
秀吉が明を攻めたいから、通過させろと言ったのに欲を出して秀吉を激怒させて
ルソン島から半島に攻撃目標を変更させてしまった李氏朝鮮なんだけどねwww

おまけに自分の領土を戦場にしたくない明に利用されて国土を戦場にされてしまったしなwww

592 :名無し:2007/01/12(金) 23:29:37 ID:OfoTORrH0
返すべきだろうね。だって、「自分には神の目が有るから良いものと悪いものとはっきり判る」っていってたんだから、盗品って判ってたって事だ(嗤)
俺たちから巻き上げた金がこんな事に使われてたって事かぁ、今さらながらに恥ずかしいな。

593 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:30:08 ID:QpESjWet0
ささっと返すか、少し安く買い戻して貰うのが妥当じゃないかねぇ。
盗品は良くないよ・・・。

594 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:33:43 ID:T5k3y5Ix0
盗品は返せよ

595 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:33:58 ID:tdSORCo60
>>585
当時の価値観じゃそんな意識は無い。
敗者に対する生殺与奪の権は勝者の物。
負けたほうが悪いという時代。
実際、日本でも西洋でも奴隷売買を当たり前にやってたから。

596 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/01/12(金) 23:34:18 ID:yCQa4Gg70
チョンの「強制連行された」ってのは大抵あれ

597 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:35:55 ID:xOFl98NW0
>邦人古美術商が同美術館と盗掘品売買の闇業者の取引を仲立ちしていた

この古美術商はアラブ人の秘書を連れているに違いない

598 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:37:15 ID:sUIchHu50
日本国から文化財を略奪した張賎人窃盗団は犯罪集団だが、この場合は
冷静に分析せよ。相手の言うことはまず脇に置いとけ。しかしカルト集団
は気違い集団だからな。話になりゃせんよ。

599 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:45:11 ID:Hb+KMT5wO
I.M.ペイに設計させてんだからな。
どっからその金が・・

600 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:47:26 ID:XO1N/X6J0
>>536
盗まれた物なら返せって言えるだろ。
持ち主があげちゃったとか、売っちゃったとかの目録なり領収書なりがあったら所有権は向こう。

601 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:49:50 ID:fEtu1l8aO
このブローカーは国外逃亡しなくちゃ

602 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:53:59 ID:8kcexhKY0
>>115,180,377,429,457 禿同

>>117,192,200,487
東南アジアや満州へ移住していた軍属や貿易商が敗戦で引き上げる時、美術品は
現地民が略奪した。GHQは財閥、華族、士族の邸宅を接収して美術品を略奪した
チラシ、包装紙を元禄時代の豪商や大名が賄賂代わりにするわけがない

603 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 23:57:03 ID:tdSORCo60
>>602
浮世絵はその多くが版画で大量生産品なこともしらんのか
当時の庶民の娯楽、今でいったらジャンプやマガジン程度のものでしかない

604 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:01:10 ID:igtl86a8O
>>600
盗んだものを国宝に指定するどこかの半島国家はどうすればいいんでしょうね?

>>597
サラたん…(;´д`)

605 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:04:36 ID:c4IpqKDY0
>>603 有名な絵師にはスポンサーがついて1点物を描き、大量生産もしてない
木版画の原版も大量生産できるほど耐久性はよくない。もっと日本史を勉強しようね

606 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:11:45 ID:Z9mGQuco0
>>605
そんなものはごく例外
流出した経緯は国内で価値が正当に評価されていず廉価で海外に流出したものがほとんど
チラシ程度の扱いだったものが海外で美術的に高く評価されたものも多い
浮世絵が高尚なもので流出がGHQや現地民のせいのように言う>>602へのレスとしては間違ってはいない

607 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:19:17 ID:c4IpqKDY0
>>606 例外のボーダーラインがお前の主観じゃしょうがない。客観的なソースを示せ

608 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:21:06 ID:0BAVbSf30
藤田か。。。

609 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:24:59 ID:x/58lKGN0
>>606
焼き物の輸出の際、包み紙とかに使わとったとか。
それをゴッホが見たとか見なかったとか。
脳内ソーススマソ。



610 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:27:12 ID:uOYoNsHu0
イタ公氏ね。
日本の美術品を全て返還しろ。


611 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:27:57 ID:gzay/T880
>>581
少なくとも薩摩焼きの方は島津氏に招かれて一族連れて日本に来てるわけだが?
強制連行とは違うがな。

612 :名無しさん@7周年:2007/01/13(土) 00:28:13 ID:VUGcpQMd0
本当に、神慈秀明会は闇の部分が多いところだな。
世間知らずの若者に街中で「あなたの健康と幸せを祈らせてください」って言わせて
獲物取りに行かせて、金を奪い取る。うまいこと言って洗脳かけて。
手かざし、してれば幸せになれるとか?
やばい、神慈秀明会。
信者はお守りを常に首にかけてるんだ。他人に見せたり、触られたり、落としたりすると
罰金を払わなければいけない。教団にね。5000とか30000とか。
東京には新玉川線の桜新町に拠点がある。246の側。
気持ち悪いね。地上天国をつくるとか言って美術品集めてた。闇から集めてた訳だ。
闇金融みたいなものだ。ものすごくでかい。
闇金融がMIHO MUSEUMを作った結果だ。

613 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:28:34 ID:FZm76LIXO
盗品を分かって買ったんなら返品しなきゃいかん気もするが、法律的にはどうなのよ?

614 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:30:02 ID:0CqQeUFi0
在日が裏で手引きして

日本の文化財をこれからも
盗み続けるための布石だな

615 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:32:31 ID:nc4papYy0
10数年前
中央線の某駅のホームで
「あなたの健康と幸せを…」とか言ってきやがった
命知らずがいたので
「いい加減にしないと突き落とすぞ!」と
一喝してやったら慌てて逃げていきやがった。
今となってはいい思い出だが
今それをやったら脅迫罪でこっちが危ないだろうなw

616 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:32:38 ID:gzay/T880
>>590
江戸時代の朝鮮通信士見れば分るけれど、少なくとも江戸時代は日本の方が上の立場だね。
そりゃ、朝鮮に教えてもらったものもあるだろうが。
よく朝鮮〜とかいう名前の付いたものは大抵、“外国から入ってきた〜”という程度の意味だし。


617 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:33:10 ID:zFgFo0qm0
>>605
普通に古本屋でも売ってるが。初版とかじゃないかもしれんが江戸時代の奴。

618 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:35:41 ID:tjQToyOL0
木版画なら400から500は刷れる。
江戸時代でその枚数が多いか少ないかはオレには判らん。

619 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:36:22 ID:c4IpqKDY0
>>617 >>607

620 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:36:50 ID:Z9mGQuco0
>>607
浮世絵が明治期以降大量に流出して、再評価が始まったのは外国のほうからなんてのは、主観以前の常識じゃん
たいていの美術史関係の書籍にはそう書いてあるし、ネットなら、浮世絵 流出あたりでぐぐればいくらでも出るんじゃないの

つーか流出はGHQや現地民の略奪のせいだなんて珍説は聞いたことも無いんだが
どちらかというとそっちのソースのほうが非常に気になるんで、しっかりしたソースがあるならよろ

621 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:39:33 ID:Z9mGQuco0
>>618
木版のコストは知らないが、一枚十数文だったらしい
今で言ったら数百円程度

622 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:46:10 ID:c4IpqKDY0
>>620 再評価は無関係。大東亜戦争以前に交易で流出したものより終戦時に略奪された
もののほうが多い。お前の言葉を借りるならこれも検索すればわかる筈w

623 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:52:14 ID:c4IpqKDY0
>>621 木版画の原版も初版と全く同じ物が彫れるわけではない。刷り上るものは
別物になるので、大量印刷はできない

624 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 00:57:22 ID:zmT3SIO10
江戸時代は朝鮮はおろかシナの水準すら文化的に上回ってしまった時代。

625 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 01:02:33 ID:Z9mGQuco0
>>622
本当なら普通に面白いと思って、適当にワードかけて検索したけどぜんぜんヒットしないぞ。
きちんとしたソースがあるならもったいぶらずに教えてくれ。
あと、>>620は検索すればわかるなどといった適当な話ではなく、しっかりした研究の裏づけがあり、一般的な説として確立しているはず。
あんたの説と信憑性を勝手に並列させないでくれ。

というわけで>>622が本当なら普通に興味があるんでソース頼む。
冷やかしじゃないよ。

626 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 01:08:05 ID:AuIZfGXr0
ケムマキの仕業か、またいらんトラブル起こしたもんだな。

627 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 01:08:59 ID:8Bu35lgyO
盗品は返すべきだろ。
犯罪者を支援すれば痛い目を見ると
宗教屋に理解させるべきだ。
無論、盗品を半島に持帰ったチョンにも痛い目を見せるべき。


628 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 01:11:13 ID:tjQToyOL0
>>623
現代木版でも最初のナンバーと終いの方では価格は違うからね。
刷ってくと磨耗していく。

自主イベントで木版パンフを製作した時でも400枚位から結構くたびれてた。
刷るコッチもくたびれた。
しかし江戸時代で大量って何枚位やねん。

629 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 01:11:31 ID:4gWt0ulXO
アメリカにも戦後に奪い取られた日本刀とか返してもらいたいよな。
あの映画のラストみたいにバカな米兵が持ち帰ってこれみよがしに自慢したんだろうよ。

630 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 01:11:55 ID:KQdxHDjH0
ユニドロワ条約のせいか
善意の第三者に渡ってた場合返すのが不可能になる

631 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 01:20:03 ID:jnsf/Vq+0
>「MIHO MUSEUM」の片山学芸部長「所蔵品はいずれも正規のルートで入手したもので、
>盗掘品とは考えていない。返還を求めるというなら、きちんと証拠を示してほしい」と述べている。

支那や朝鮮からの返還要請の場合は全然態度が違うんだろうな

632 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 01:21:55 ID:Z9mGQuco0
>>629
あれは占領軍による被占領地の武装解除政策の一環として行われたものだから仕方ない部分もある
事実、工芸品としては価値の無い銃火器なども同時に押収された
現代人としては、日本刀が武器とみなされていたことに吃驚だが

633 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 01:35:57 ID:gzay/T880
>>623
でも、版画作る過程で役割分担ができてるところを見ると、ある程度の量作ることを前提にしてたことは間違いないね。
大量ってどれほどの量を指してるのか分らないが。

634 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 01:37:25 ID:zFgFo0qm0
占領期の美術品の海外流出は略奪じゃなくて投売りされたものが買い叩かれた結果。
浮世絵は江戸、明治期に価値を認めたマジメな外人がマジメに収集したものだろ。

635 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 01:38:31 ID:Yg6efANI0
美穂ミュージアム

636 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 01:43:05 ID:zFgFo0qm0
>一方、浮世絵の値段は、1枚16文。今の貨幣価値だと300円ぐらい。

> 浮世絵の発行枚数を推定すると、幕末の70年間で、B4サイズの浮世絵が2〜4000万枚。

>三代豊国の1点あたりの発行枚数は平均で500〜1000枚ぐらいだろう。最多は1点
>で7000枚というから、少なすぎるかも知れない。だとすると、三代豊国一人で、
>500〜1000万枚売れた計算になる。もしかすると、浮世絵の総発行枚数は、1億枚を
>越すかもしれない

http://www.d1.dion.ne.jp/~akisaito/Recycle/recycle-index.html

たしかに江戸時代のジャンプ、マガジンだわ。スゴ。

637 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 01:45:29 ID:gnEjbk1R0
もともと美術品なんてのは時の有力者がつくらせて身近らの力を誇示するための物
マフィアやら宗教団体が持っててもいいじゃない

638 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 01:46:34 ID:hR0l8G/a0
政府と闇市場がグルになって、世間知らずの日本の宗教団体を誑かせば、
いくらでも儲けることができるようだね。

639 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 02:46:03 ID:aTMYFtxW0
>>625
ネットウヨがハッタリかます時の常套手段ですよ
やつら、一時期BBCの放送とかいう架空事実をでっちあげてましたよ
そんなものは存在しないって指摘する人が増えてから、見なくなりましたけど

640 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 02:46:46 ID:LX3P2z0t0
明治以降できたあやしい宗教は全部課税すべき

641 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 05:33:07 ID:Q5VY1PsD0
>>639
>やつら、一時期BBCの放送とかいう架空事実をでっちあげてましたよ
>そんなものは存在しないって指摘する人が増えてから、見なくなりましたけど

ヤクザの多数は韓国、朝鮮人で暴対法逃れのため、朝鮮ヤクザが政治団体として「街宣右翼」団体に化けたことは
周知の事実で、専門誌の「実話時代」だとか「ブル」とかのインタビューにもよく出て来ますがナニか‥??
BBCの番組は未見だが、同時期にその世界では有名な工藤組会長が同趣旨に発言をしているので、内容は概ね
事実なのではありますまいか‥?

道はドロの溜まった水溜まりと糞だらけの道に、土塊で作った崩れかけた藁葺きの民家がスラムの様に続く
汚職と差別しかない、極度に貧困で不潔でインチキ霊媒や儒教という史上最低の「迷信」に取り憑かれた
文盲だらけの無知と無教養な未開人がチョゴリを来てオッパイ丸出しで歩く野蛮国が、虚構の「作り話」の
テレビ番組を見て、顔の皮の厚さと無知を武器に、ウリ達は清潔で道徳心あって格式の高い生活をしていた
とメチャクチャな「ウソ話」を本気で信じ込む、アフリカのジャングルの奥地で麻薬にラリってるイカレタ
黒人にも劣る、世界最低の「未開民族」も日本に不法入国しているようですがネw

642 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 05:41:53 ID:guqU8BDeO
カルトが資産持っててもロクなことがないから
どっちにしても没収でいいんじゃないかな

643 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 06:00:03 ID:oTQbnhcZ0
じゃあ開国以来、特に戦後日本から半ば盗まれていった
日本文化のものも全て海外から接収しても文句は言わないんだな?

特にアメ公。お前等ふざけんなよ?

644 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 06:02:17 ID:DU9UaOLP0
盗掘されたものや盗品であっても代価を支払った正当な取引で購入された物だったら
その宗教家に対して日本政府は何もできないだろ

645 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 06:04:56 ID:8XUVeH8m0
買い取れよ

646 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 06:19:35 ID:h0zIkaXl0
なんだ、やっぱりカルトか。
怪しげな宗教団体からも税金取るべき。

647 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 06:40:46 ID:GczEWSQ20
日本政府に要請されたってなあ・・・

648 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 07:52:44 ID:1mkmCSs80
>>643
2002年以降不正に日本から持ち出された作品なら、同様に日本も返還請求できる。
32年も遅れて条約締結してるので、日本政府はそれ以前のものには関心がないとみられている。
返して欲しいのならなぜ条約を結ばないのか、という話。

>>644
2002年締結の条約により、外国から非合法に持ち出された文化財の流通を禁止する
法律を整備する義務が日本政府にある。
法整備がなされていなかったのなら政府の過失。

ただし、もぐりでなけりゃ、美術館の関係者がユネスコ条約を知らないということはありえないし
正式な輸出許可証がない作品を購入するリスクは承知していたはず。
つまりは自己責任。

裁判でぐだぐだになったり、ほかの宗教団体の美術コレクションにまで査察が入り、
不透明な金の流れが世界中に公になってしまうという面倒を考えると、
すっきり返還しちまったほうが傷は少ない。

649 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 08:17:31 ID:FTAo8pp70
何年か前韓国が仏像返せ、とかいっちゃもんをつけたことがあったね。

650 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 08:22:31 ID:YGFedQc50
なんで、イタリア政府は持主から買い戻そうとしないんだろう?
別に日本政府が邪魔してるわけでもあるまいし

651 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 08:28:04 ID:1mkmCSs80
>>650
累犯防止の観点

652 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 08:40:57 ID:CEPezQvI0
大英博物館は?w

653 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 08:47:06 ID:DU9UaOLP0
>>648
盗掘されたイタリアや他の国で買い付けて日本には売買によって権利の委譲された
単なる商品として入って来てるんだったら手の出しようがないんだなコレが

日本が返すために国民の税金で買い取ってお返しするか
イタリアが直接交渉で買うしかない


まぁこの件に関してマーケット仕切ってるのはどうせあっちのマフィア

654 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 08:58:27 ID:1mkmCSs80
>>652
条約締結以前の請求に関してはユネスコ条約の適用対象外。
1970年以前に持ち込まれたものに関しては、政治的に返したほうが得なら返すだろうし、
返さないといってごね続けることも可能。

今回とはまったく別の話。

>>653
>盗掘されたイタリアや他の国で買い付けて日本には売買によって権利の委譲された
>単なる商品として入って来てるんだったら

1)正当な所有者によって販売されていなかった場合
2)正当な売買であっても国外に持ち出せない作品であった場合

違法な買い付けを行った人物、国外に持ち出した人物はイタリアの国内法で処罰される。
イタリア当局としては、作品を取り戻すよりも、
違法ディーラーのGianfranco Becchinaの協力者とされている
日本人古美術商とその販売網を何とか一掃したいという思惑がある。

日本とイタリアが犯罪者引き渡し協定を結んでいれば、この古美術商は逮捕。
美術館関係者は取り調べの対象となる。



655 :名無しさん@7周年:2007/01/13(土) 10:13:45 ID:VUGcpQMd0
>>654
無事に逮捕されれば良いが、死体で見つかることもありえない訳ではない。
それだけ、資金洗浄がでかい額ではないのか?
スイス銀行に5000億とか?
亀を300億で買ってるのだから、腐るほど金持ってるんだ。

656 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 11:09:33 ID:Z9mGQuco0
>>639
やっぱりそうか('A`)
ネトウヨという決め付けはどうかと思ったけど、あなたに>>641のようなレスが付くからにはまぁおそらくはネトウヨなんだろうね。
プロパガンダのために確信犯的に嘘をつくのって印象悪いよなぁ

657 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 15:44:21 ID:fai7HVxh0
ここで返す必要はないとかアメリカやイギリスを引き合いにして言ってる香具師は、
この宗教団体関係者か信者でFA?

658 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 15:51:02 ID:Q9zH/ncCO
流石は滋賀だなwww犯罪に加担しても開き直り出来ちゃう県民性に拍手喝采汁!

659 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 15:52:55 ID:wtV/ebhH0
ギャラリーフェイクのあいつ呼べ

あと、モニカ・ベルッチとの交換なら応じると答えろ

660 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 15:54:58 ID:cLRRcuzC0
ギャラリーフェイク絡みですか?

661 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 15:56:09 ID:QfOpsP3i0
古代ローマの彫像やフレスコ画約50点って、合計でいくらぐらいのい価値があるんだろうね。

662 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 15:58:19 ID:PP/qY560O
>ID:1mkmCSs80
勉強になります。美術商関係の方ですか?

663 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 15:58:28 ID:VyuiOicZO
犬作でFA?

664 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 16:00:14 ID:CW11MXLs0
池田しぇんしぇー

665 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 16:01:43 ID:tvsvoDQO0
買い取れよ。なんのための国際法だよ。

666 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 16:04:22 ID:FQp8Gbr80
また宗教団体か!

667 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 16:04:55 ID:Mct4l71FO
池田糞作のボケか?

668 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 16:08:04 ID:WI01RI+60
ゴネイタ公うぜえなwたたき壊して粉々して返却しろよwww

669 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 16:08:40 ID:dqCfR+0y0
秀明会はたくさんの人を騙して、
美術館と本部を建設しました。


670 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 16:09:52 ID:wdhwpNp6O
大英博物館の大量の盗掘品もアジアに返せよ。

671 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 16:10:59 ID:FQp8Gbr80
日本政府が全盗掘品を没収してイタリア政府に返還するべき
その費用はもちろん盗掘品所有者に請求


672 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 16:11:25 ID:GUZ0Qg+D0
ローマがエジプトから持ち出したオベリスクは

673 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 16:14:56 ID:gGYrUqwy0
>>657
FAで

674 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 17:21:53 ID:dqCfR+0y0
宗教法人 神慈秀明会
かなり悪いことして来たね。
オウム事件で大人しくなったけど。

675 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 17:24:12 ID:ZFRvidZ80
やっぱ宗教団体って恐いよね

676 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 17:27:25 ID:FrQ37t5d0
チョンの窃盗団が盗んだものをバブル成金が買ったでFA?

677 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 18:08:54 ID:bIgSjmNB0
古代ローマ帝国に返すのならともかくイタリアに返す正当な理由ってあるのか?

678 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 18:37:02 ID:uExbwlxIO
神慈秀○会は自主解散してほしい

679 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 18:39:39 ID:ejtWC/Le0
てかこんなこと言ってたら、大英博物館なんて盗品だらけだろ。

680 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 18:55:39 ID:YLO7dIYw0
もういいから、早く返してやれよ
半島とは関わるな!


681 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 19:05:33 ID:p9+nDG+T0
宗教なんて、弾圧する位で丁度いい。

資産は、全てボッシュート。

682 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 19:07:30 ID:vf5Da5DC0
>>678
以前、ある悪人の権威ある人が
「地上天国建設やめたなら、もう解散しなさい」
っていったら
「じゃあ!あの子達が生活できるようにしてください!!」
って言われて、それ以上いえなくなったとか。
「あの子達」とは、たぶん秀明組織の中で自然農法でもやってるような女たち。
こいつらが純粋でいながらその社会生活がそれ相応にならないのは、今の社会を作った人の汚点である。
とういことで、これが秀明会が存続を正当化できてる大きな理由。
しかし、この純粋君は意図的に作られたもので、
こいつらを掲げて存続を正当化させるならば、そいつら以上に公正な立場でありながらも
社会生活が相応ではない人はいるハズ。結局、この社会を肯定する側と
社会を国常立尊の判断によって改革しようとする側の
双方の板挟みになって被害を蒙った人が結構いるでしょう。


683 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 19:08:05 ID:uExbwlxIO
そんな怪しい宗教団体も美術館もいらないのでは?

そんな団体解体して、建物も更地にしてほしい

684 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 19:10:00 ID:tT8qFeUK0
イタ公のマフィアが日本に売ったんちゃうんかと

685 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 19:16:05 ID:tT8qFeUK0
そういえば日本の歴史的な品も結構欧米に出てるよな。
教科書に載ってるような物まで。
海外美術館にある日本の美術品集〜みたいな本を古本屋で見た。

686 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 19:30:45 ID:vnNtSNwg0

入会にうん万円、入会の儀式にうん十万円、集会に出たらお布施代、
家にも貯金箱持たされて回収するから一日最低100円入れなさい、
奉仕の時間が取れないならお金の額で表しなさい、  
もうね、金!金!金!よ!!
最初は物珍しさで行ったけど、アホらしいので金など払わず止めました。
そしたら会社に電話、家にも押しかけて来て、ウザイったらありゃしない。
同僚にいた同根の真光オヤジも、守銭奴で目も頭も逝っちゃってたな。

さっさと宗教にも課税しろ! 文化財でもない限り非課税なんて害悪だ!

687 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 19:54:34 ID:1mkmCSs80
美術館のHPでコレクション紹介見てきた。
お金余ってるのなら外国語の紹介文をもうちょっと何とかしたほうがw

ところでイタリアが返還要求しようとしている100点余りのうち、
特に関心のあるのがMIHO MUSEUM所蔵の約50点。
残りの50点の所在については言及されてないけど、
他の美術館か個人蔵ということでいいのかな。

ローマではゲッティの元学芸員が裁判にかけられてるし、
イタリア当局はかなり本気っぽい。
日本の関係者は証拠隠滅と口裏合わせで忙しくなりそうですね。

688 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 19:59:55 ID:3Edu1/oI0
>>685
明治政府は廃仏毀釈などで江戸期以前の貴重な文化遺産を破壊しまくった。
城郭のほとんども明治政府のより破壊されてる。
かろうじて海外に売り飛ばされた骨董・美術品が残ってるのが現状。

689 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 20:11:31 ID:3W4viuZe0
文化財の不法な輸入、輸出及び所有権移転を禁止し及び防止する手段に関する条約(略称 文化財不法輸出入等禁止条約)
第七条
締約国は、次のことを約束する。
(a)
自国の領域内に所在する博物館その他これに類する施設が他の締約国を原産国とする文化財であって
この条約が関係国について効力を生じた後に不法に輸出されたものを取得することを防止するため、国
内法に従って必要な措置をとること。この条約がこれらの国について効力を生じた後に当該文化財の原
産国である締約国から不法に持ち出された文化財の提供の申出があった場合には、当該原産国に対し、
できる限りその旨を通報すること。
(b)(i)
他の締約国の領域内に所在する博物館、公共の記念工作物(宗教的なものであるかないかを問わな
い。)その他これらに類する施設からこの条約が関係国について効力を生じた後に盗取された文化財
(当該施設の所蔵品目録に属することが証明されたものに限る。)の輸入を禁止すること。
(ii)
原産国である締約国が要請する場合には、(i)に規定する文化財であってこの条約が関係国について
効力を生じた後に輸入されたものを回復し及び返還するため適当な措置をとること。ただし、要請を行う
締約国が当該文化財の善意の購入者又は当該文化財に対して正当な権原を有する者に対し適正な補
償金を支払うことを条件とする。回復及び返還の要請は、外交機関を通じて行う。要請を行う
締約国は、回復及び返還についての権利を確立するために必要な書類その他の証拠資料を自国の負担
で提出する。締約国は、この条の規定に従って返還される文化財に対し関税その他の課徴金を課して
はならない。文化財の返還及び引渡しに係るすべての経費は、要請を行う締約国が負担する。

690 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 20:14:23 ID:3W4viuZe0
まず第一に仮に返還要求があっても、日本が批准した2002年以前に購入された物については返還の義務がない。
第二に、返還の義務がある物についても「イタリア政府の負担で」補償を行う必要がある。


「無条件に返還しなくてはならない」というのはデマなので注意!

691 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 20:17:12 ID:fai7HVxh0
信者乙

692 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 20:21:14 ID:3W4viuZe0
信者JANEEEEEEEE!!!

693 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 20:25:03 ID:vf5Da5DC0
たしか中国から返還要求のあった菩薩像だかは、
ハイスピードで無償で返還したんじゃんw
なんで今回のはゴネてんのww

694 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 20:33:19 ID:QCmRy71Q0
>>693
これか。

自然史博物館が買った「孔子鳥」化石について
ttp://www.mus-nh.city.osaka.jp/kousityou.html

695 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 20:34:17 ID:r0qlOPhL0
八王子の某美術館の事が、すぐに浮かんでしまいました。

696 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 20:36:10 ID:1mkmCSs80
美術館ってのは学術研究機関としての信用が第一なので、
贋作とか出所の怪しい作品を購入したという一件だけでもうダメなわけよ。
イタリアの業者は贋作も扱ってたので、そこ経由で日本に入ったと思われる100点余りのうちには
不法輸出の文化財だけでなく、贋作も含まれている可能性も見た方がいいでしょう。

購入に際してはいくつか仲介業者をかましてるので、日本国内では正当に購入したことになるけれど、
元を辿ればイタリアから違法に持ち出された文化財であることから、
ユネスコ条約締結の2002年以前に購入した作品であっても、イタリア国内法に基づき
関係者の告訴は必須。

捜査の過程で不正な金の流れや利権構造、場合によっては贋作をつかまされたという事実も明るみに出るかもしれず、
MIHOや母体の宗教団体にとっては大スキャンダルに発展しかねない。
もちろん同じ業者から作品購入したMIHO以外の組織にとっても。

この一件は、世界中から注目されてる大事件の一環なんですよ。
盗作のワダさん事件なんて目じゃないくらい、






697 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 20:41:37 ID:1mkmCSs80
>>693
返還したのは公立美術館。

今回のケースでは、馬鹿正直に捜査協力してしまうと、
宗教団体のアンタッチャブルな会計構造や闇資金、
国際犯罪組織とのつながりまでが公にされるというリスクがある。

698 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 20:43:35 ID:Bgk54f8S0
ここは浄霊による浄化やる宗教だけど
きわめつけの守銭奴
金目のものならどんだけ汚れていてもいいってことだな

699 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 20:43:36 ID:iniM7w1a0
正規のルートというならそのルートを開示しやがれ

700 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 20:45:12 ID:QCmRy71Q0
>>694
朝日はここでもなにかやらかしたみたいだなw
----
おわりに

 今回の孔子鳥化石購入問題をめぐって、各社の記者や輸入業者、
博物館学芸員の多くと意見を交わす機会がたくさんありました。朝
日新聞の記者が電話をしてきたときには「あんなひどい見だしを書
いて、博物館に何か恨みでもあるのですか」と抗議をしたこともあ
りました。しかし朝日新聞の指摘に始まった一連の議論で、化石を
購入するには相手国の法律を守ってきちんとした手続きをする必要
があることを博物館関係者が再認識し、「イコム職業倫理規定」を
再確認できたことは、貴重な経験となったと思います。そして化石
を単なる金儲けのために使おうと法を犯している業者や、新しく造
られる博物館や博物館類似施設建設のどさくさに紛れてあくどい金
儲けをしようとするような業者を、この世界から追い出すことが出
来るよう願っています。

701 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 20:48:12 ID:ZSzmSESJ0
時効です

702 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 20:55:28 ID:2H6bYcMI0
中東の文化遺産品も湾岸戦争・イラク戦争のどさくさに紛れて
日本に不法に流したものを闇で売買しているとも聞くが
こういうブラックマーケットの古美術品を買うやつって
どんな人種なんだろうなと素人の疑問。


703 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 22:03:18 ID:rKfE521Y0
>>602
ものすごい嘘書きますのぅ。

明治の始めに、国内で西洋美術が称揚され、伝統的な美術は
二束三文で外国に売られた。浮世絵の流出は、その結果。
その後に反動で美術界にもナショナリズムが起こって、
大観とか観山とか、ああいう人たちがでてくるんだけども。

当時のフランスでの価格が、どっかの本に書いてあったけども、
あっちでも、非常に安価で売られていた。だから、あの貧乏な
ゴッホさんも、そこそこ浮世絵版画をもっていたわけで。
(陶磁器の包装紙に使われていたのを、仏人が「発見」した
ってエピソードが有名だけども、実際には、もうちょっと前に
ヨーロッパには紹介されていた。実際、ロセッティなんかは
かなり早くに浮世絵の影響を受けている)

そのために、例の松方コレクションの松方幸次郎さんは、
欧米に大量に流出した浮世絵を嘆いて、買戻ししてるでしょ。
でもまぁ、私財ではどうにもならないほど流出しちゃってた
わけで、現在でも、浮世絵の面白いものは、圧倒的に
海外にあるって、東洋美術史の先生もおっしゃった。

↓この本読みなはれ。
http://www.amazon.co.jp/ジャポニスム入門-ジャポニスム学会/dp/4784210539

704 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 22:15:24 ID:rKfE521Y0
てか、602は、何でも「秀吉が全部焼いた」って言ってるお隣の国民と、
大して変わりませんな。

705 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 23:19:52 ID:Tw3EsaY20
やっぱりネトウヨって馬鹿なんだねぇw

706 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 23:59:18 ID:fai7HVxh0
つーかこのスレタイ
「盗掘品」じゃなくて「盗品売買商からの購入品」てするべきなんじゃないか?

707 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 00:14:57 ID:OuPDqwt/0
いい仕事してますねぇ

708 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 03:15:51 ID:gbAQWO0z0
神慈秀明会ってアレか
確か当時の関係者が飛行機事故で死んでるんだろ?新興宗教で神に守られてるハズなのに飛行機事故で死んでる関係者のいる宗教団体ですね
何故こんな事書くのかって?幼い頃にうちの親が騙されて一時期ここの信者をやってたからさ
確か白い陶器に何か書いてあって、それに噴水から湧き出る水を入れたら難病にも効果あるとかで5000円だったかで販売してた事もあったよな
京都岡崎東天王町付近にあった神慈秀明会ね

709 :名無しさん@7周年:2007/01/14(日) 04:26:09 ID:PSRo1GRt0
皆さん極道神慈秀明会の内部告発お願い致す。

710 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 05:42:10 ID:RSKzhQGoO
あのさ思ったんだが、イタリア&スイスと来たら北朝鮮なんですけど。
イタリア=将軍様が直々に友好を築いた北朝鮮唯一の友人。
スイス=二男の正哲の留学先でもあり、
北朝鮮の特集報道になると何故か訳知り顔のスイス人が多数コメント。

仕組まれてる可能性はないのかな?

711 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 06:11:05 ID:q/+d9K/O0
ダイエイは国家の力で奪い取ったのだから無問題
これは民間人のどろぼうだからだめ

712 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 06:13:23 ID:awSTYoah0
イタリアにある日本の文化財と交換でいいんじゃね?
あるかどうか知らんが

713 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 06:59:47 ID:6Ch57S2Y0
この美術館に一回行ったけど、「スゲー金かけて造りました」って感じだった。

山の中に建ってんだけど、駐車場から美術館まで500mほどの距離があって、それを繋ぐ専用路はきれいな石畳が敷いてあった。
しかも山の斜面を登ってく専用路の途中には、結構な距離のトンネルまで掘ってあってビビった。

宗教って儲かるんだなってマジ思ったもんな。

帰りに子供つれて、近くの公園に寄ったら、白装束きた団体が、でっかい声で意味不明な掛け声かけながら走り回ってたのでワラタ。

ちなみに美術館で売ってる豆腐はめちゃくちゃ旨いぞ。

714 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 08:43:33 ID:c8FfIoLU0
矢代ではないが
日本の文化財が海外にあることは
いいことだ
そこらへんカンチガイすんな

715 :名無しさん@7周年:2007/01/14(日) 11:48:14 ID:PSRo1GRt0
>>713 トーフも高いだろ。儲かるんだよ。

716 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 11:56:53 ID:J/gyi4SV0
>>684でFA

717 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 12:01:37 ID:WfZEseUz0
なんだその「神慈秀明会」って・・
>>1だけ読んだ限りだとその邦人ブローカーといい何とか会といい
本当に邦人かどうかも怪しい新興宗教のようなゲロ以下の臭いがプンプンするぜーっ!
イタ公に返してやれよ MIHO MUSEUMなんて知らねーし

718 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 12:17:06 ID:WfZEseUz0
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/
こんなカルト被害を告発するページや
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%85%88%E7%A7%80%E6%98%8E%E4%BC%9A
wikiには
>あなたの健康と幸せをお祈りさせてください」という声かけで当時有名になった活発な布教活動や、
ああ、あれがそうだったのかという事実が書かれているな。
世の中には色んなカルト宗教があるもんなんだな

719 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 13:22:17 ID:ql0xddL+0
返すには勿体ない。だって美術品って金積めば
出てくるものではない。どっかの大金持ちは古代の
消えた秘宝とか絶対隠し持ってると思うよ。
闇マーケットに流したのはそういう金持ちが事情があって
手放したんだろ。まだまだ世界には歴史的価値の高い
出てきたら教科書が書き換わるような美術品も一杯あると思う。
MIHOは表に出して一般人も見れるだけマシ。カルトかどうかは
別の話。

720 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 13:23:57 ID:RGBSwhER0
つーかイタ公が買い上げれば済む話だろ。
ただで接収しようなんざ、舐めるのもいい加減にしろ。

721 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 13:54:40 ID:gbAQWO0z0
>>720
信者騙して巻き上げた金でもしかしたら違法な方法で集めたものもあるのかも知れないって言ってるんだったら
買い上げではなく強制返還だな、それが世界の常識じゃボケ

722 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 13:56:24 ID:w75dgv580
さげ

723 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 13:56:57 ID:x2aYIj360
若しくは、闇業者とイタリア政府がグルになって、
日本からカネ巻き上げようと工夫したとかな。

724 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 14:32:54 ID:Bkkt5YTi0
さすが欧州の半島だけあるな

725 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 15:11:04 ID:oHls5XQI0
ttp://www.shumei.or.jp/
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%85%88%E7%A7%80%E6%98%8E%E4%BC%9A
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/index2.html

まあ、問題点はここの宗教法人が買いあさっているという点じゃないか?
盗品が日本のコレクターに広く出回ってるというより、この一点に集中してるって話だが

726 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 20:27:38 ID:Nij03XjJ0
10数年前
中央線の某駅のホームで
「あなたの健康と幸せを…」とか言ってきやがった
命知らずがいたので
「いい加減にしないと突き落とすぞ!」と
一喝してやったら慌てて逃げていきやがった。
今となってはいい思い出だが
今それをやったら脅迫罪でこっちが危ないだろうなw


727 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 20:47:21 ID:JsAAJR39O
盗品なんかさっさと返すべきだ、朝鮮人じゃあるまいし。日本人として恥ずかしいぞ。

728 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 20:58:37 ID:de0IYnJ9O
個人で数百億円のコレクションって
凄いというより狂ってるな

729 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 23:33:03 ID:rHa+IsKk0
>>726
駅のホームはJRの敷地なので、そこでやると駅員に捕まらないの?

730 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 19:02:36 ID:IN7llj8ZO
>>729
神さまが第一!
だから どこでも布教やるさ
献金もするさ
そういう人たちの集まりです・・彼等に理屈は通じません。

731 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 19:07:55 ID:wpyQv6iGO
MIHOミュージアムか。
近く通りかかって見たときから激しく胡散臭いと思ってたよ。

732 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 19:17:45 ID:iGyA9KY70
大英博物館やルーブルなんか、ほとんど盗品と戦利品なわけだが。

733 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 19:20:13 ID:RO4x8x2VO
カルトってろくでもないね
もっとでかい団体はさぞかし貯めこんでいるのだろうな

734 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:29:59 ID:K/ESx3cy0
讀賣の続報 
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070115i105.htm?from=main1 
イタリア検察当局が日本の美術館や収集家の一部所蔵品を盗掘品とみて調べている事件で、 
密輸シンジケートの黒幕とされる人物が日本との取引を示す書類を所有していたことが明らかになった。 
(2007年1月15日14時32分 読売新聞) 

735 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 22:39:45 ID:c6Wri6Pk0
返してほしかったら金払うのが普通だろう

736 :名無しさん@七周年:2007/01/15(月) 23:25:22 ID:t4ZaIdtX0
信者乙

737 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 06:06:56 ID:71+C9ty7O
>>735 例えば車を300万円で苦労してローンで買って すぐ盗まれて他の人の手に渡り返してほしけりゃ300万円払えって言ってるような物だろ?


738 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 06:09:41 ID:71+C9ty7O
>>737 売り手と買い手がぐるかもしれんし

739 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 06:19:10 ID:c0BR8jOQ0
これだから日本人は

740 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 06:24:02 ID:RdnzoK230
返してやれよ。
特亜も借りた(盗んだ)もの返せよ。

741 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:42:20 ID:K7uqCY+m0
家宅捜査受けたイタリア人業者のところで
MIHOとの取引を示す書類が発見されたため、名指しで返還請求されてるということ。
(日本では公表されてないだけで、他のコレクターや美術館も請求対象になっている)
MIHO MUSEUMバイヤーのHoriuchi Noriyoshiの名前はずいぶん前から挙がってるし、
業者からMIHOとの間にいくつも仲介業者がからんでいたとしても、
証拠が明るみに出てしまえば結局はクロ。

このHoriuchiというバイヤーが捕まらないのは
公明党のToshiko Hamayotsuの旦那を弁護士として雇っているためだとも
言われている。

ttp://www.michelvanrijn.nl/artnews/archive/mar2001.htm

742 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:44:33 ID:HiK33Pxo0
逃げ道はそうやって作るのか。
勉強になるなあ。

743 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:50:09 ID:KiMY+ohi0
神慈秀明会って久しぶりに聞いたな。清霊と称して手かざしする連中ね。
漏れの知り合いのメンヘル女がこれにハマっててすごかった。


朝鮮人みたいな真似すんなや。

744 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:51:10 ID:+TOuK+AfO
裏でイタリア政府を焚き付けてるのは朝鮮人。
何でも自分らと同レベルで想像する奴ら。

745 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 09:57:14 ID:KiMY+ohi0

何か神慈秀明会を必死に擁護している連中がいるが、やっぱり信者なんだろうなwwwwwwwwwwwwwwww

746 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 10:01:52 ID:ytbSIeJP0
うーむ、ここのところ収入がないから、俺も一つ手かざしで営業してみるか。

などと、スレ違いの方向に話は進むのであった。

747 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 10:04:32 ID:K7uqCY+m0
>>745
公明党の関係者である可能性もあるがw

748 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 10:08:58 ID:sfA/OQ/z0
>>725
美術品の購入は裏金作るときの定石だからね。
買った奴が自分の金を隠すときに使う手だよ。w


749 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 10:15:19 ID:WI0Ywg7p0
>>1
買えよバーカ

それか盗掘犯をてめぇで捕まえて損害賠償させろ。
善意の第三者に損害の出る請求なんか通るわけねぇだろ。


750 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 16:45:22 ID:p2THiaSx0
>>749
擁護が巧妙になってきましたな、信者さん

751 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 17:06:51 ID:RWyU5F570
>>750
信者は「金」の養護なんかしないと思うが。

信者が困るのは、まずはコレクションの素性が盗品だったと確定すること。これだけでかなりへこむ。
さすがに50点も盗品だったでは、いままでどおり高貴な気分ではいられないだろうなあ。


752 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 17:39:42 ID:kl6vfvmM0
・自分たちは悪くない。悪いのは全て他人。自分たちは善人
・これは自分たちを恐れる連中(大抵公権力)の陰謀

これが信者クオリティ

753 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 17:43:32 ID:DQnjgpg50
>>738
基本的には、

ttp://www.diplo.jp/articles05/0501-4.html
補償が認められるのは、盗品や不法輸出品ではないとの確認のために必要な手続きを尽くしたことを証明した場合に限られる。


だそうな。

ようは、MIHO側が「きっちり手続きをした」かを証明できるか、という
ことにかかってる。


754 :名無しさん@七周年:2007/01/16(火) 23:27:12 ID:71+C9ty7O
信者って何が目的で入会してるの?

さっぱり解らん

755 :名無しさん@七周年:2007/01/17(水) 00:20:55 ID:6hWT+OwF0
>>754
お金で救済を買うためだろう
ほとんどの場合は買ったつもりにさせられてるだけなのだが

756 :名無しさん@七周年:2007/01/17(水) 00:25:28 ID:o0Ev68lu0
>>752 どっかのお国の人達とそっくりですねwwww

757 :名無しさん@七周年:2007/01/17(水) 00:28:43 ID:q4AQRB8t0
層化って世界的に極悪非道なカルトだな。

758 :名無しさん@七周年:2007/01/17(水) 01:10:47 ID:bq7dSFOL0
馬鹿な信者からまきあげた金で何買おうとどーでもいいけど、世界に恥晒すのは駄目だな

166 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)