5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】 中国などアジア勢に買われる日本企業、増加

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/01/09(火) 11:38:11 ID:???0
★中国などアジア勢に買われる日本企業が増加

・金融情報サービスのトムソンファイナンシャルが実施した2006年のM&A(企業の
 合併・買収)市場調査(公表ベース)で、アジア企業による日本企業の買収が増加
 していることが分かった。

 海外企業による日本企業の買収案件は、取引金額が前年比5・5%増の約49億
 8500万ドル、案件数が同9・4%増の151件だった。このうち買収側企業の国籍別
 実績(金額シェア)で、初めて中国がシェア6・2%、案件数5件で4位にランク入りした
 ほか、シンガポールがシェア7・5%、案件数6件で前年の4位から3位に順位を上げた。

 引き続き米国が52・6%のトップシェア、案件数76件で大半を占めたものの、同調査は
 M&Aによる日本市場への拠点確保や技術・人材の獲得に乗り出すアジア企業の動きが
 始まったと指摘した。
 また、日本企業による海外企業の買収案件は、案件数は前年比0・6%減の330件に
 とどまったものの、取引金額は同約2・5倍の約438億7900万ドルに急増。JTによる
 英たばこ大手、ギャラハーの買収、東芝による原子力大手ウエスチングハウスの買収
 など一案件当たりの買収規模が大型化した。

 日本企業が関連するM&A案件の全体実績は、取引金額が同17・2%減の約1506億
 ドル、案件数が同2・5%減の2937件だった。
 一方、日本企業が関連するM&Aへの助言業務(アドバイザリー)の実績ランキング
 (金額ベース)では、日本企業による海外企業の大型買収案件など国際間取引が拡大
 したことを背景に、米大手投資銀行のゴールドマン・サックスが5年ぶりに首位となった。
 国内勢では野村証券の5位が最高だった。

 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/34282/

2 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 11:38:34 ID:JRm7fnfr0
2get

3 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 11:39:13 ID:1UEJ7msA0
情けない・・・

4 :名無しさん@七周年 :2007/01/09(火) 11:40:29 ID:JNfTX/Zf0
買われてしまった日本企業:5700億円

日本企業が購入した世界の企業:5兆1500億円。

日本企業M&Aやりすぎ。

5 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 11:44:48 ID:jBuF2E+M0
寧ろコレは中国進出を睨んでの事だろ
中国人ががんがん株を買ってる企業なら
中国政府も過度に高圧的にはなるまいと
撤退したら株を買った中国人も損をこうむる訳だし

6 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 11:48:25 ID:h19QAjWl0
>>4
被買収は買い叩かれ
買収ではぼられてる

7 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 11:50:29 ID:sduoh+yU0
時代は変わったねえ

共産国が資本主義国の企業を買収とは

ま、中国は正確には共産国ではないけど

8 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 11:51:03 ID:Om4dPpsb0
ゴールドマンセックスがどうしたって?

9 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 11:54:29 ID:zT9CEV5k0
>>5

危険だと思うけどな。

外国資本が5割越えたところからも晴れて、企業献金という賄賂が
合法化されたし

中国企業≒中国政府だから、中国政府が日本の政党に献金出来るように
なったとも言える。



10 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 11:56:39 ID:JGQ1rsUV0
さらに自民は、三角合併解禁して、どうぞ日本企業を買って下さい状態になるからな・・・。
国営企業は他社を買収できないくらいのルール作れよ・・・アホか。
中国とか、国が企業買収の手伝いとかしかねんぞ。

11 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 11:58:52 ID:O6mydfJX0
【売国】 三角合併の解禁 【亡国】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1165820490/122-123
122 :名無しさん@3周年 :2007/01/07(日) 00:02:47 ID:pynYDHa6

  2006/12/26(火)
  株式会社「日本」、安く売ります
  http://drmccoy.blog39.fc2.com/blog-entry-32.html

  2007年01月06日
  【必読】三角合併についての論考
  http://tech.heteml.jp/2007/01/post_895.html

123 :名無しさん@3周年 :2007/01/07(日) 00:36:19 ID:w9qBQAzO
  >>122

  >米国企業を三角合併で買収しようと希望する日本企業には、
  >自社の財務状態を米国の一般会計原則に従って再計算して開示することが必要となる。
  >しかし、同様に日本企業を買収する米国企業には、三角合併の解禁後でさえも、
  >自社の財務状態を日本の一般会計原則に従って再計算する義務は生じないことになる。

  この部分だけみても、いかに日本がお粗末な体制で法改正を急いだかが分かりますね。

12 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 11:59:38 ID:0iVJD4E50
自分の勤めている会社が買収されたら
やめる
きっと

13 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 12:18:06 ID:iK+3QCLx0
まぁ日本も買い捲っているからな
逆もあるだろ

14 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 12:18:07 ID:FjWlDXmg0
あれ?休憩時間なのになんで盛り上がってないの?

15 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 12:19:49 ID:iNGZeWrr0
また経団連の仕業か

16 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 12:21:32 ID:FfZmOLY70
裏技、チートコードが使える中国と使えない日本では
始めから対等な関係ではないよな。

17 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 12:22:52 ID:+gpuPj9Q0
日本は未だに古い会計処理に守られてるから
財務実体が脆弱なんだよ
外からすれば割と安く買えるお得な物件に見えるだろうねぇ

18 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 12:23:03 ID:jiLsv0zFO

>>10

ヒント:天下り












の約束をしていたけど
相手が裏切ります



19 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 12:23:19 ID:v1VX5HN50
櫻井よしこ
「悪夢のような中国進出の実例」
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2006/12/post_494.html

20 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 13:02:40 ID:O6mydfJX0
>>10
> さらに自民は、三角合併解禁して、どうぞ日本企業を買って下さい状態になるからな・・・。

民主も賛成してるよ。


来年にも解禁 三角合併 : なるほど経済(2005年1月12日 読売新聞)
■仕組み
 企業が買収先の株主に自社株を交付して100%子会社にするM&Aの手法が株式交換だ。
日本では企業再編を加速させるため1999年の商法改正で国内企業同士に限って解禁された。

 しかし、法務省は、今月開会する通常国会で現在の商法の抜本改正を目指すのに伴い、
新たに「会社法」案も提出し、企業合併の際、吸収される会社の株主に、買収する企業の
自社株だけでなく、現金や保有株式などの交付も認める方針だ。

 これにより想定されるのが、外国企業が日本に子会社を作って日本企業を買収する「三角合併」だ。
2006年にも「会社法」が施行されれば実現可能になる。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo194.htm

あずさ監査法人 企業会計の最新情報 2005.07.11
会社法成立
(平成17年6月29日)
今国会に提出された会社法案が6月29日、参議院本会議で自民、民主、公明各党の賛成多数で
可決、成立しました。来春の施行が見込まれています。28日に行われた参議院法務委員会では、
原案通り可決した上で、全16項にわたる付帯決議が採択されました。
http://www.azsa.or.jp/b_info/acn/200507/acn_200507_04.html

シリーズ 大企業応援政治を洗う ここが知りたい特集
企業大再編で何が?リストラで高収益、巨大グループ化 2006年7月30日(日)「しんぶん赤旗」
▼05年
 会社法 自民、公明、民主、社民が賛成。日本共産党が反対
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-30/ftp2006073025_01_0.html

21 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 13:06:32 ID:gN9iPNww0
うちの会社は絶対大丈夫だわw

22 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 13:09:06 ID:Sv7UWeoZ0
技術や販路やネームバリューなどの必要なものだけ奪って後はポイッ
その後路頭に迷う社員が残ると

23 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 13:11:39 ID:1nVjm2HD0
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★5(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136967631.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★4(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136949611.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★3(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136937242.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★2(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136914738.html

ユニクロへのご意見は、こちらから
http://www.uniqlo.co.jp/customer/index.html
https://www.fastretailing.co.jp/inquiry/form.html

24 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 13:13:04 ID:7oKVfRR50

合弁事業しか中共が許さないからだろ。
で、撤退すると買取。

25 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 13:13:50 ID:Qm9bo5dk0
>>20
自民も民主も売国ってこった。

26 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 13:13:51 ID:w+tT+Ycb0
日本オワタ\(^o^)/

27 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 13:19:39 ID:PH9bP6EmO
これからはインド企業が買うどー

28 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 13:19:59 ID:8qVgNmE30
揺れた揺れた

29 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 13:23:00 ID:0uwTauar0
民主国家と独裁国家とではルールを区別するべき。

30 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 13:29:47 ID:EUji13nG0
まあ当然のことだな

31 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 13:29:51 ID:rvimyoZT0
>>4
が現実なのに、どうなると>>1みたいなスレタイになるのか理解しかねる。

32 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 13:44:46 ID:CDKj7rBH0
>>17
なんだ古いって、日本は日本独自の会計で良いんだよ
どこの国も独自会計なんだからさ

それなのにグロバールスタンダードとか言って無理矢理移行を始めたので
移行中は脆弱になるに決まってるでしょ

33 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 14:09:34 ID:yWerGAZy0 ?2BP(0)
喰う者は喰われる者なり

34 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 15:15:51 ID:1Y0OdzsQ0
>>31
大学で経済の仕組みを教えるべきなんだよ。
日本人は資本主義とか安全保障問題になると
論理的思考をもてない人が多すぎ

35 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 15:56:01 ID:ZzBW8eyX0
>>31
これからは(日本企業は)買われるのが増えるに決まっているだろ


36 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 16:10:59 ID:tW2BJPlV0
>>34
世の中は感情と利権でまわってる。
外人だってそうだよ。アメリカも上の連中は仲良しクラブだよ。

37 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 17:39:27 ID:efrkmRXE0
経団連大企業も、もう既に内部から侵食されてる。

日本の優良企業の外人持ち株比率(実は既に外人に買い占められつつある)
三菱UFJ銀行33.7% 三井住友銀行39.4% 新生銀行73.3% キヤノン47.3%
武田薬品43.7% 花王49.5% HOYA54.3% ローム51.6% 富士フイルム51.1%
塩野義製薬41.5% アステラス製薬47.3% TDK44.6% ソニー50.1% ヒロセ電機39.3%
メイテック44.1% コマツ35.6% 東京エレクトロン49.8% SMC49.3% 任天堂41.1%
村田製作所37.8% パイオニア37.8% 小野薬品35.0% エーザイ33.6% 日立製作所39.5%
三菱地所38.3% 三井不動産45.0% 大和證券37.1% 野村證券43.6% セコム43.3%
栗田工業37.3% 第一三共32.3% コニカミノルタ41.4% リコー39.0% 参天製薬36.3%
コナミ30.0% 日東電工55.9% 信越化学36.3% ヤマト運輸31.2% JR東日本30.6%
KDDI31.4% 三井化学29.7% 積水化学33.6% 日産自動車66.7% ホンダ35.5%
スズキ35.7% ヤマハ発動機31.9% 京セラ34.8% 東京ガス32.7% オリンパス34.7%
大日本印刷34.2% NEC29.3%・・・など

三角合併の解禁と外資献金の解禁で日本終了。

38 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 17:51:44 ID:w8E8s5dT0
>>37
>>三角合併の解禁

これはどうして導入されることになったの? 日本にとって何か利点はあるの?(・∀・)

39 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 17:58:31 ID:D1oiabFN0
>>38
> これはどうして導入されることになったの? 
アメリカが「年次改革要望書」で強く要求してきたから。

> 日本にとって何か利点はあるの?(・∀・)
ある。
と小泉さん竹中さんは言ってる。

40 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 18:02:09 ID:HbGrvksY0
ネットとグロスで考えられない者が多いな

41 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 18:03:27 ID:z/QbGUmY0
これで日本も一安心。

42 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 18:05:11 ID:p7kvFtobO
これが小泉改革の成果かー

43 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 18:06:02 ID:p3OaJKPz0
自民党のおかげでどんどん美しくなっていくなぁ

44 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 18:06:56 ID:G+fgkr3K0
>>37
キヤノンは50%超えてるだろ。

45 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 18:07:21 ID:b5SBkEsa0
外資開放は米国資金と取り入れて特アに取られた企業を取りもどすためだよ

46 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 18:10:51 ID:EMe3n7+D0
自分の国の政治家の名前に”さん”をつけるのは一体どこの珍走団の習慣かと。
小泉なら”小泉前首相”だろ。

47 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 18:25:42 ID:P4AmHCIG0
小泉と竹中みたいな売国奴には敬称すら勿体ないわ。

48 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 18:33:41 ID:taOfrh+M0
外資に食われた日本企業による政治家への献金を解禁させる法案。
外国企業が日本の企業を三角合併で買収するのを解禁させる法案。


これらの小泉・竹中-安倍自民公明創価による売国法案に、両方とも賛成していた民主党。









49 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 18:35:11 ID:V/RGQQEb0
めちゃくちゃにしておいてどこ行っちゃったの?小鼠と禿中は。

50 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 18:36:18 ID:5dW4UZlS0
>>38
企業合併は、その周辺ビジネス(投資ファンド、証券会社、信託銀行、会計士事務所、弁護士事務所、コンサルタント等々。)に莫大な利益を生む。
その利益を手にできる奴らが、外圧を利用して企業合併、買収を煽っている。政治家はその言いなり。
連中が株転がしバブルで荒稼ぎした後、日本には外資に買収された企業だけが残る。
>>45
米国資金の協力を得て中国やシンガポールに日本企業を売るためだろが

51 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 18:45:05 ID:b5SBkEsa0
簡単な例だと某野党が企業で特アに汚染されている
そいつらの企業の配下を軽く見ても大規模の企業が特アにとっくの昔に汚染済み



52 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 19:33:58 ID:5dW4UZlS0
http://www.nikkei.co.jp/china/news/

>三菱重工業が持っている技術は中国企業に移転するもの」と割り切らないと受注できない。

53 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 19:42:04 ID:SrMaWyrk0
日本だって欧米の企業買いあさってきたんだから別にいいんでね

54 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 19:45:55 ID:lBjK40c20
日本に金落とさない企業はじゃんじゃん買収されちまえよ、トヨタとかな。

55 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 19:55:02 ID:j0tIZKsR0
これまで日本が半世紀近くかけて蓄積した
ノウハウや世界随一の技術がそのまま流出しちゃうぞ。
技術立国の日本が技術流しちゃったらもう終わりだよ。
日本を安価で外国に売り渡す法案を国会議員の多数が賛成してるなんて信じられない。
一体何を考えてるんだ?
TVタックルでいいからとりあげて何も知らない多数の国民に教えてやれないかな。

56 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 21:27:26 ID:5dW4UZlS0
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

57 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 22:08:08 ID:0+cjVRTN0
税率で有利なアメリカで起業 日本相手に商売 成長させて優秀な日本企業
を逆買収

優秀なビジネスマンはこれから米国で起業しろ

58 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 22:16:43 ID:wU+C0R9N0
薩長が英米の進言に従わずに不良債権を処理しないから、中国が日本を買い、間接統治することになるんだと思うよ。
英米の建国以来の目的は (英国は名誉革命以降の目的は)、この世に民主主義を普及することにある。
日本の薩長は外枠のみ民主主義を取り入れ、中身はまったく封建時代のままだ・・・・・今現在も。
英米は次善策として、言うことを聞かない薩長を、中国が支配する体制を試そうとしているのだよ。

59 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 22:18:52 ID:jxITsSYw0
>>57
もう既にry

60 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 22:19:00 ID:3Y2lKjoL0
日本はアジアのひとつの国なのだから、中国や韓国が日本企業のオーナーになっても問題はない
むしろもっと多くのアジア勢が日本に来てくれないと今後の日本は成り立たない。
日本のアジア化をもっと進めるべきだ。

61 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 22:21:37 ID:2UdML2y40
中国企業に買収され、トップが共産党員になったらどうするよ?w
シンガポールは、イスラム国家だ。

中国やイスラムのやり方・考え方が、ドンドン日本に入ってくる。
リストラも日本企業以上にやりたい放題だろう。
日本の民主主義や人権が後退してしまうかもしれん。
これは危険だ。


62 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 22:25:43 ID:D1oiabFN0
ベアーズタウン、日本のゴルフ場を買収
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=83203&servcode=600§code=630
日本に‘韓国ゴルフ場’続々と誕生
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=82082&servcode=300§code=300
【インドネシア】経済同友会、域内企業に日本企業買収を
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061116-00000005-nna-int
ブラジル国営石油が日本の製油会社買収へ
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060915AT1D140AE14092006.html
中国の太陽電池:日本メーカーの買収で合意
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20060805k0000m020094000c.html
カネボウ買収に中国系の三九製薬が名乗り(のち断念)
http://www.nikkei.co.jp/china/news/20050715c187f002_15.html

>>61
>シンガポールは、イスラム国家だ。
うそこけ。シンガポールは華僑80%だ

63 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 22:27:19 ID:rpPesEU+0
自民党が反対を押し切って導入した三角合併の解禁は、
中国企業≒中国政府様に日本企業を買い叩いて頂くためのものだったんだね。

64 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 22:38:19 ID:ETUziJdO0
ネットウヨクに都合の悪いスレは相変わらずのびませんねぇ

65 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 22:40:27 ID:qHsqZOX80
日本は核攻撃でも地殻変動でもなく、こういう形で少しずつ滅んでいくんだ。

ヒトモノカネが中共に買収→中共製品の品質向上→低価格高品質の中共製品が日本を席巻

いつものパターンだよ。
その頃日本国内には、ゆとり教育で愚民化した日本人ばかり。
有能な日本人はとっくにアメリカあたりへ逃げ出しているだろう。
日本は軍事でアメリカ、経済で中共の植民地にされる。
そんな日本で愚民日本人は、大量に失業。
たまに収入があればパチ屋や風俗で使ってしまう。
そんな社会になるだろう。



66 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 22:46:24 ID:YmtFAe8g0
日本企業は株価を高める努力をしてこなかったからなあ。

今年から株式交換による三角買収が可能になるので、外国資本に買収される
日本企業が続出するだろうね。
例えば、サムスンなら松下とソニーを除く日本の家電・IT企業の大手、NEC・日立・
東芝・三洋・三菱電機を「大人買い」するのも楽勝だもんな・・・

67 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 22:50:53 ID:jMQBl6L70
シナチョン企業とシナチョンに買収された企業の商品は買わない
それくらいしかできねーやおれには

68 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 22:51:45 ID:uZxPnWY20
>>65
うわぁぁぁ
マジで日本終わるんだな・・・・・・

69 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 22:55:17 ID:g/XFpYgW0
>>4
企業は景気がいい話ばかりだな

70 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 22:58:02 ID:5dW4UZlS0
>>66
まずお前さんが買って株価を上げてくれ

71 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 22:58:24 ID:4OmmH3vs0
>>66
三角合併は友好的な買収じゃなければ成立させるのは難しいよ。
取締役会や株主総会の決議が必要だし。


72 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 22:59:44 ID:WKEl7fBb0
海外企業による日本企業の買収案件は、151件、取引金額が約49億8500万ドル
日本企業による海外企業の買収案件は、330件、取引金額は約438億7900万ドル

73 :某外国人投資家:2007/01/09(火) 23:00:35 ID:6zk527cm0
いい企業だったら買う。
良くない企業は買わない。
買った後に株価が実態価値以上に上がれば即、売る。
特に思い入れなどはない。
企業の国籍とかは関係ない。
カネ儲けに感情など介在させません。
いやがらせしてるわけでも楽しんでるわけでもありませんので。


74 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 23:03:44 ID:9UL6tUln0
>>66
サムスンが そんな金、何処から出てくるのやら。
技術力で圧倒的な日本企業が、日本の工作機械で持ってる
得体の知れない金で買収されるのだけはお断り。

75 :猫元気 ◆Px8LkJH2Lw :2007/01/09(火) 23:05:34 ID:ORat9qq+0

日本国民労働党では、庶民であるあなたが政治家です。
庶民への国政の敷居を低くし、庶民生活を最大限に支援する政党を目指します。

但し、この党にはカルト教団の支援や資本家などの資金源は一切ありません。
庶民だけの政党を目指すので、そういった柵を一切無くしているのです。
だから、皆様のご協力が必要なのです。

野党なんて目指しません、政権与党で政治の舞台を根底から変えましょう。
金持ちやカルト教団の国賊議員による独裁を、いまこそ打ち倒すべきなのです。

皇国の荒廃この一戦にあり、今戦わねばムザムザ殺されるだけなのです。

日本国民労働党
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1167665075/l50


76 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 23:05:49 ID:5dW4UZlS0
>>71
すでに日本企業の株主の3〜4割は外人

さらに買い進める                           ←今ここ

株価が上がってお前らのような個人投資家が喜んで売る

さらに買い進める

株主総会の決議権は外人の手に

買収楽勝

会社の土地や建物を売り払い、社員を大量リストラして株主配当を増やす

外人(゚д゚)ウマー

77 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 23:07:28 ID:uZxPnWY20
>>72
日本すげぇ!!
つーか、日本終わるんじゃなくて始まるんだな

78 :ガムはロッテ チョコもロッテ:2007/01/09(火) 23:07:42 ID:yfI4LkVI0
そういえば、貿易額統計で、
日本の金融的な黒字が、製造物の黒字を上回ったらしいな。

とうとう日本が工業国から金融国へと様変わりしてきたわけだ。

これで外資相手にも立ち向かえる。っていうか、現在かなり外国に投資しているしな。

79 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 23:07:57 ID:nUK42FDJ0
外人のための美しい国

そういえば、中狂チンクパッドの売り上げってどうなんだろうね?
これからは、名前だけ日本企業な中狂企業が増えるだろうから
安心して買い物はできないし、買う機会も激減するな

80 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 23:10:41 ID:6cxP+EQu0
日本終了の始まり

81 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 23:13:36 ID:ETUziJdO0
>>78
そうなんだけど、日本は金融がやばいぐらい弱すぎる
いまだに製造業を主体で頑張る気でいるやつらがたくさんいるし

そりゃ、製造業も重要だが中韓台どころか最近じゃインドとか東南アジア勢による追い上げがすさまじいので、金融業の法律整備などが必要なのに政府の連中は・・・
イギリスみたいになりたきゃ、とりあえず憲法を改正して軍事力強化も必要だ

82 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 23:13:49 ID:9UL6tUln0
いっその事アメリカ合衆国にでもなっちまえ。
ケチな資本家にはあり難いかどうか知らないが、
技術者には破格のお金を出すのがアメリカ。
製造者の見方。

83 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 23:14:04 ID:ekOPJP600
>>37
これらの企業が稼いだ利益のうち配当金は株主へ。
つまり、それぞれの割合だけ外国に・・・
日本人が汗水たらして、サビ残して得た利益を・・・

84 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 23:14:10 ID:Yvf1KR6W0
終了したらまた立ち上げればいい

おまえらいつもやってるだろ?

85 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 23:16:37 ID:9UL6tUln0
>>83
それが一番問題だよな。
働けど働けど、顔の知らない株主や役員に大量のお金を貢ぐだけというのは
かなり問題。

86 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 23:21:11 ID:pZhFtjVZ0
>>85
自分で株を買えばいいじゃん。馬鹿じゃないの?

87 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 23:21:15 ID:nUK42FDJ0
他人のフンドシで、相撲すら取らない連中だけが甘い汁を吸う美しい国

88 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 23:21:54 ID:1tGbwc7Z0
>>72
海外企業を買収している日本企業の株を外資がいっぱい持ってるね。
野村ホールディングスは外国法人等が去年9月末で43.06%。

89 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 23:25:01 ID:D1oiabFN0
>>82
> 技術者には破格のお金を出すのがアメリカ。

ただし国籍は問わない。
それらの企業も躊躇なく中国人やインド人を雇うだろう。

米国で理工学博士号の数が減少--工学博士号の57%以上は外国人
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20062525,00.htm
米学生にIT離れの動き 雇用流出を反映
http://www.cnn.co.jp/business/CNN200507030008.html
アメリカの学生、不動産学に人気
http://www.usfl.com/Daily/News/05/01/0131_019.asp?id=39624
科学技術系企業の創業者、米では4分の1が外国生まれ
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070104/usa070104004.htm
シリコンバレー様変わり ここはアジア? 中・韓・印ITエリートが続々
http://www.sankei.co.jp/news/051015/evening/16int001.htm


90 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 23:26:23 ID:9avRbJT40
国力落ちてる証拠だな。ホロン部〜

91 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 23:27:51 ID:ekOPJP600
>>85
彼らはソニー、松下、キャノン、任天堂が本当に困った時に金を出してくれたのか。
ただ単に日本証券市場の不備・遅れをついてセカンダリーマーケットで安く拾っただけじゃないのか。
なのに株主価値最大化とかぬかして、配当上げは善みたいな風潮つくりやがって。
これって形を変えた奴隷制だろ。
何で俺らが汗水かいて稼いだ金をフロリダの別荘でゴロゴロしてるデブオヤジ達に取られなきゃならんのだ。

でも、もうゲームは始まってたんだ。
現実を直視して、同じ土俵・ルールで戦わないと競争に負けるから後戻りはできない。
俺ら日本は、出遅れたんだ。
頑張ってとりもどさんとな。

92 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 23:36:06 ID:Ma7JVaMP0
>>89
それ見方を変えればアメリカがやばいって事の気もする

93 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 23:51:02 ID:E3WsIpZX0
>>91
>彼らはソニー、松下、キャノン、任天堂が本当に困った時に金を出してくれたのか。
それらの企業はここ数年金に困ってないよ。けど都市銀行が、不良債権処理のために
増資したときに外資系もたくさん出資したよ。みずほの1兆円増資とか覚えてない

94 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 00:02:45 ID:VgzbdJha0
>>93
SMBCにはゴールドマン・サックスが出資してたね。
長銀(新生銀行)はリップル・ウッドがリスクをとり、外資が増資に応じたはず。
そういう金はいい。
あの当時、お金を出さない日本金融勢は護送船団方式で無能ぞろい。
ルールが変わってたのに。

俺が言いたいのは製造業。
特に戦後勃興した製造業。
プライマリーマーケットで外資は金だしたんか。
確かに最初は固定為替だのドッジ・ラインだので世話になったが、
製造業が外貨を稼ぐサイクルが上手く回った後のものは、
税金や郵貯のおかげだろ。
なんで戦後日本の成果物たる日本の素晴らしい製造業を取られなきゃならんのだ。

95 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 00:11:52 ID:k9K+Jb150
>>94
外資が日本を搾取するばかりじゃないぞ。
最近じゃJALの増資とか。あの増資の約半分は外国の金とか。
あれは投資家が従業員に搾取されている一番分かりやすい例だ。

96 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 00:23:48 ID:d8w9LxT+0
労働者が受け取る利益は搾取とは言いませんが・・・

97 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 00:50:50 ID:aKQSuVvw0
>>96
少しは調べてからにしようよ・・・

98 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 02:30:39 ID:BVmj6uJf0
今の自民党は対抗策ないのか?
日本の資本が食い物にされているのに政府の責任の一端はある。
多分リスクが少ない今が買い時なんだろう。これからアメリカの好景気が
終わればいずれ日本企業も転売されるのだろうかw

99 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 03:46:07 ID:wciC3SQ40
中小企業を虐めるからこうなる。
自民党も民主党も売国奴。
多国籍企業ばっかり設けさせて、法人税収もガタ落ち
頭悪いなあお前ら

100 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 03:49:38 ID:R/nKd1qZ0
中国企業で働いたら負けかな。

101 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 03:52:50 ID:R/nKd1qZ0
>>81
製造業重視はあながち間違いでもないし、いいとは思うけど、問題は金融に対する認識が軽すぎるというか
なんか濡れ手に粟みたいな発想のネガティブな思考でしかとらえてないやつが多すぎて、結局製造業で
稼いだ金をもっていかれる間抜けな展開になってるわけね。で最初の濡れ手に粟の発想にもどって金融商品
に対する税金を上げろという話になる。

102 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 04:07:19 ID:uDLHNR9A0
>>78
金融なんて貸し金回収できなきゃオワリ相手国のカントリリスクもある、バカじゃないの全く。

103 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 04:42:01 ID:0KDkEA760

『三角合併』が解禁される5月以降はこんなもんじゃないぞ。
安倍が証券優遇税制の1年延長や法人の実効税率を引き下げを決めた時に
マスコミは散々叩いたが、これだって山本金融相が言うとおり、
今の株価でそのまま5月を迎えたら目も当てられないことになる。

なんせ日本は1991年にアメリカの株式時価総額と肩を並べて以降、
この15年間で5:1まで落ち込んでしまった。
しかも日本は株価純資産倍率を下回る企業が未だに50%近くもある。
米資本家にとっては買収の絶好のチャンスだからだ。

投資に内外の区別は必要ないと考える小泉や竹中の主張に賛同する奴らは
株価引き上げで三角合併を少しでも防ごうとする安倍を叩けばいい。



104 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 05:02:45 ID:ZgOPXtSF0
アメリカ国債と交換って事でお願いします!

105 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 05:13:07 ID:1oJ77qZK0
日本のバブル期と同じ状況だな 崩壊するな

106 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 10:18:35 ID:1Wtdl9q10
>>23

ユニクロの会長の苗字をみると半島系?
全部中国で清算しているということは、中国政府に生殺与奪の権限を握られているということか?



107 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 11:26:14 ID:h/qRA3Ox0
 06年に日本企業が海外企業に対して仕掛けた企業合併・買収(M&A)の金額が、
前年の2,5倍の438億7900ドル(約5兆2360億円)に達し、過去最高になった。

108 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 16:38:43 ID:uDLHNR9A0
>>103
溜め込んだ内部留保金で自社株買いが一番の防衛手段

109 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 16:40:00 ID:GrEEHRJ/0
まあ、美しい国の実現には米中企業に買収されることは必要だろ・・・

110 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 23:04:41 ID:o+aXyRVB0
2002年3月22日、ロックフェラー家から国連総会に送られました。
「新世界のためのアジェンダ」と名づけられたその青写真とは次のようなものです。

 ■中東和平の完璧な、手の施しようのない瓦解。
 ■バチカンとエルサレムは、宗教テロリストたちによって破壊される。
 ■すべての宗教は世界的規模で崩壊する。すべての宗教は禁止される。
 ■国連は臨時単一政府を樹立する。
 ■新しい単一世界国家の市民が出現する。アメリカ、イギリス、中国の政府は瓦解し、その
   他の世界も無政府、無秩序状態に陥る。
 ■新しい政府機構は14万4千人のエリート官僚と、600万人プラスアルファの役人が支配
   する。
 ■新世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始される。その後、経済システムは復
   活し、インフラストラクチャーは再建される。疾病と病気は消滅し、年をとること自体がなく
   なる。一つの新しい復元された人間の家族が徐々に地球をパラダイスの状態にする。


111 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 23:20:44 ID:qMEQdSEY0
外資に買い取られて……という未来に手を打って
かは分かりませんが
http://apupu.fc2web.com/gaisikenkin/matome_top.html
できてますが、実際はどうなのでしょうか。
外資からの政治資金に関して問題にしてる
ジャーナリストや評論家っているのでしょうか?
メディアが報じないので今いちホントのとこが分かりません


112 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 23:21:38 ID:9vg9vZ0Q0
新興の銘柄の社長は、結構話来てると思うよ。

113 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 23:23:41 ID:1O4cQvS+0
ぶくぶくに太らせた上で外資に売り渡す、これぞ自公流
国民の皆さんは中国人株主様のために頑張ってサビ残しましょう

114 :名無しさん@七周年:2007/01/11(木) 22:22:35 ID:hYgvn5po0
>>74
三角合併に自社株を使えば現金なくても買収可能。
そこもこの法案の恐ろしい所。
もうめちゃくちゃ。

115 :名無しさん@七周年:2007/01/11(木) 22:23:36 ID:hYgvn5po0
>>77
三角合併解禁前の数字だから。
解禁後は逆転するよ。

116 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 05:34:34 ID:GcfIlCla0
>>114
自民党の三角合併解禁は、サムソン様に日本企業を買い叩いてもらうための布石だったんですね。

117 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 06:08:13 ID:JHbhXsPo0
溺れる者はシナをも掴む。

118 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:08:00 ID:GcfIlCla0
サムソンの時価総額は14兆円・・・やば過ぎ

119 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:41:48 ID:ZxETXbGRO
今の好景気で会社だけが儲けてその利益は海外へ…

120 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:49:42 ID:OoSrLe0LO
日本が毎年ばらまき続ける外国への税金ブレゼントで育てた国に噛まれて馬鹿丸出しジャパン

121 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 07:58:20 ID:el22KaCz0
ココムで輸出禁止のものがあるのに、
大元の技術流出は禁止されないの?

122 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:03:42 ID:cpPXgC710
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168553441/l50
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168551997/l50
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168516989/l50

123 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:19:33 ID:gBqYuhylO
ここ読んでたら日本オワタ的な流れになってるけど実際どうなの?
カキコがオーバーなだけ?

124 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:28:38 ID:Txx88KSD0
>>123
中国がバブルで、現実にはあり得ない好景気
そのため金があまってウハウハ、企業買収しまくりというかつての日本バブルと同じ状態
すぐ破綻して、全部放出することになるから待ってろw

125 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:28:45 ID:n7iZCNk20
散々農業や国際競争力がまるで無い地方の建設業ばかり優遇して来た報いだな。

日本は終わったが、企業的には全然困っていない。外国人株主が増えたら、優良
製造業の本社を海外への移転がやりやすくなる。不本意だが株主の意向でです。
で、すむ話しだからな。

126 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:48:41 ID:TSSs9HxYO
なるほど、中国、日本の立場が逆転しつつあるのか!
だからアメ公は中国に色を出してるのか!

127 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 08:57:51 ID:l57URNkZ0
海外企業による日本企業の買収案件  約49億8500万ドル
日本企業による海外企業の買収案件 約438億7900万ドル
この見出しはなんだかな〜

128 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:03:03 ID:g3Lah2gz0
国民の税金がODAで外国に横流しされ、横流しされた金が日本の企業を買収する。
最悪の売国構造でつね。

129 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:03:40 ID:yxAiv2ci0
もう嫌韓嫌中が来るたびにこれ貼るしかねぇな。ネトウヨホイホイ

○アメリカ人から見た寄生民族日本人

 ・独自の文化は全くなし。古来は中国、現在はアメリカのコピー
 ・指摘すると「渡来人が勝手に持ち込んだ」「アメリカに押しつけられた」と隣国のような反応を見せる
 ・3年前のアメリカ音楽をコピーして自作品のように販売
 ・世界一野生動物を虐殺、世界一環境を破壊
 ・金で何でも買えると思っている
 ・自分たちの力で経済発展したと思いこんでいる
 ・ただの製造業大国なのに技術大国だと思いこんでいる
 ・本気で天皇家が2600年続いた家系だと思いこんでいる(科学的証拠はゼロ。全て伝聞)
 ・ローマ帝国で半民主的な議会が開かれていた頃、農耕すら浸透しておらず、猿同然の生活
 ・西暦700年以前のことは全く不明で、捏造大国・中国の文献に頼らなければ何一つ分からない
 ・〜1868=中国の属国、1868〜=アメリカの属国、1940〜=ドイツの属国、1945〜アメリカの属国
 ・戦争は常に卑怯な奇襲
 ・日清戦争 … 実質イギリス・中国戦争
 ・日露戦争 … 放っておいても潰れるところを侵略。火事場泥棒
 ・「真珠湾真珠湾言うな」というくせにしつこく「原爆原爆」と言い続ける
 ・第二次大戦でアメリカといい勝負をしたと思いこんでいる
   (アメリカ側の対日戦力は15%未満)
 ・年間1000億ドル近い金をかけて軍隊を置いてやってるのにビタ1文出さない
   (3兆円出すと見せかけて、結局日本の業者に回っている)
 ・高価な欠陥品を売りつけてリコールしない
 ・売るばかりでちっとも買わない
 ・毎年何人もの死者を出す「餅」はOK、病気との関連も全く不明な「牛肉」はNO

   ・ 行 動 し な い フ ヌ ケ 民 族 の く せ に 口 だ け は 立 派

130 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:04:51 ID:/zERB5Jh0
リアルニポンオワタ\(^o^)/

131 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:09:39 ID:g3Lah2gz0
ところでさ、この状態で中国バブルが崩壊したらどんな事が起きるの?

132 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:09:58 ID:f8szjs2x0
>>129
どう見ても、韓国にしか見えないんだが?
てか、そんなに憎けりゃ祖国に帰れ、ミジンコ。

133 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:16:30 ID:uy61pmQgO
>>131
中国も売国構造になる

134 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:26:06 ID:59bj/+dzO
>>129
↑日本人じゃねーな 見方ひとつでなんとでも言えることをよくもまぁ… まぁ釣りだろうけど

135 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:26:44 ID:GPYkYpcH0
ユダヤ最強だな

136 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:30:06 ID:uy61pmQgO
金持ち優遇が世界経済の流れでつか?

137 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:31:58 ID:TtvccMYu0
??129
普段ネトウヨネトウヨ言ってる人間のお里が知れるコピペだな

138 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:40:23 ID:eTgwtrbd0
>>136
金持ちになれる人間を優遇するのが世界経済の流れ

139 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:46:48 ID:5ICJ5IfW0
一部企業の国際競争力維持のために中小企業や個人を冷遇すりゃ、こういうことにもなる罠。

140 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 09:58:46 ID:Xsdu/7ry0
負け組奴隷の俺にとってはご主人様の国籍など取るに足らない問題だ。

141 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:02:59 ID:yO+BVOJN0
>>138
つまり、将来性の無い人間や組織はさっさと見限れと。

142 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 11:15:46 ID:755Vm7wG0
日本企業が外国人に買われると騒いでるが、
その前に何故日本人自身が買わないの?


143 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/01/12(金) 11:20:05 ID:s/PGbPrH0
中国のお手盛り貨幣で買われる企業なんて
行く末が見えてますね。qqqqqq

144 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 13:22:30 ID:lsUS6/DP0
>>129
>・3年前のアメリカ音楽をコピーして自作品のように販売
>・年間1000億ドル近い金をかけて軍隊を置いてやってるのにビタ1文出さない
>・高価な欠陥品を売りつけてリコールしない

これ詳しく。

145 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 20:27:48 ID:gnNnOj970
>>144
脳内妄想を落書きした>>129は逃亡しました。

146 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 22:21:17 ID:uy61pmQgO
中国は気象情報を機密にするぐらいだから、バブル崩壊も近いよな。

147 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 17:48:24 ID:kHGCTnKK0
売国





148 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 17:51:25 ID:c02SP4IL0
コレから益々増えるだろうな。
特許持ってたり\技術持ってるところは速攻だろうwww

日本人による経営も終わりかもな。
そろそろ国内言語は英語、中国語で行くべきじゃね?

149 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 17:57:38 ID:9yxNrGPO0
支那とチンコポールかよ

150 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 18:03:59 ID:O+6GfoG/O
>>148
この調子じゃカルタゴのように数世紀後には地図上から日本の名前が消えてるんじゃね?

151 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 18:08:11 ID:Rrf4B0DB0
>>129
> ・3年前のアメリカ音楽をコピーして自作品のように販売

これって実際にやってるのはチョ


152 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 18:11:41 ID:mdBrLZpk0
今でも実はそうなのだが、あと5年もすればハッキリと
買ってください、買ってくれた、という論調になるよ

153 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 18:26:44 ID:uJX4+wn90
日本企業の決定的な愚かさは、経営者が国家元首そのもの気取りの尊大さで、
実際はその能力なんぞなにも無いところ。
日本は100年先を考えて、経営方針を定めますだ?

侵略とも思える海外からの直接投資を活用する、長期的視野を備えた器じゃないね、日本人は。
景気なんてすぐ変わるんだぜ。海外の守勢も攻勢も、一時のことなのによ。
直接投資によって起業された企業も、いずれは本邦法人に出来るときもくるだろうに。
腰抜けの近視眼のびびり屋が、日本のトップの実態だ。

154 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 18:33:34 ID:uJX4+wn90
日本は欧米に追いつき追い越せで、追いついてしまったから、何をすべきか分からなくなった???
追いついてねーよ。分岐点で去られて見失っただけだ。


155 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 19:03:21 ID:Zi1iEDtj0
「売国」だとかわめくやつに三角合併の制度を理解している者はほとんどいない

156 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 22:44:28 ID:gDK9NFXI0
BS1 2月14日(水) 後9:10〜10:00 BS世界のドキュメンタリー「勝者は誰か  ドイツ鉄鋼工場解体に見る中国の技術戦略(仮)」

ドイツの高い技術レベルを入手しようと中国の大企業がルール工業地帯にある最新鋭のコークス工場を買収した。
中国側の目的は、工場を解体して、この工場の設計図を手に入れること。
この設計図で中国各地に最新鋭のコークス工場を作り、ドイツその他の先進国にコークスを輸出するのがねらいだ。
この番組は、中国企業に買収されたドイツのコークス工場が中国人労働者によって解体され、上海に移設される様子を1年にわたり撮影。
コークスとは、石炭 を蒸し焼き (乾留 )したもの。
燃焼時の発熱量が高いこと から 蒸気機関車 や鉄鋼業 など の重厚長大産業 には欠かせない燃料である 。
解体が進むにつれ、双方の技術者の間で、様々な軋轢が生じる。
そのコミュニケーションギャップを描く中で、ドイツ人と中国人の考え方は相容れないことが浮き彫りになる。
ドイツ人技術者は解体を安全に実施することを優先するが、「安全」の基準が中国人技術者とは全く異なる。
ドイツ人から見ればずさんきわまりない危険な現場感覚で通訳を通じて議論が日々行われ、あるとき、解体作業は中断する。
ドイツ側の強い意志を見て中国側はようやく安全確認を行うようになる。
中国各地からの労働者たちは、低賃金労働者だが多くの人たちが「これで家族を養える。
これで子どもが学校に通える」と語り、早朝から夜遅くまでの作業を黙々とこなした。
この中で、高い足場から中国人労働者が転落し、重傷を負うが、中国企業は、「安全確認を行わなかった労働者の責任」と補償額を減らすとほのめかす。
ドイツ人技術者は「彼らは蟻のようにわいてきた」と中国人の集団主義と勤勉ぶりを揶揄するが、1年で最新鋭の巨大工場は見事に解体された。
このグローバリズムの市場原理の中で、ドイツの魂とも言える高水準の技術を中国に渡し、勝者は明らかに中国人というのがこのドキュメンタリー制作者の視点となっている。
〜Winners and Losers〜(原題)制作:ドイツ/2006年

157 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 23:40:18 ID:VdNsaKkU0
蒸気機関車?

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)