5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史】旧満州・中国人捕虜強制労働、関東軍が賃金不払い明文化 本人に手渡さず「死んだら埋葬費」「逃げたら捜索費」

1 :依頼149@試されるだいちっちφ ★:2007/01/08(月) 12:01:24 ID:???0
★旧満州・中国人捕虜強制労働、関東軍が賃金不払い明文化

 日中戦争で捕虜になった中国人兵士らを旧満州国(中国東北部)に連行し、建設現場で「特種工人」と
して働かせるため、旧日本軍が1943年に作成した極秘の取扱規定が見つかった。中国・吉林省の
公文書館にあたる档案(とうあん)館に残されていた関東憲兵隊の内部文書を、愛知県立大学の
倉橋正直教授(中国近現代史)らが入手した。賃金を各部隊が一括保管して本人に支払わないことを
明文化するなど、不明な点が多い中国大陸での中国人強制労働の実態解明につながる内容になっている。

 文書は旧満州に展開していた関東軍総司令部が43年7月に作成した「関東軍特種工人取扱規程」。
通則、輸送、使役、管理、監視及警戒、経理、報告の7章32項目と二つの付則からなり、表紙には「極秘」
の印が押されている。

 冒頭の第1項では、中国北部戦線で捕虜にした国民党軍や共産党軍の兵士、匪賊(ひぞく)と称していた
反日武装勢力を「特種(特殊)工人」と定義。軍の管理下にある飛行場や鉄道などの建設現場で使役する
場合の必要事項を定めている。

 処遇については、特種工人の配属を受けた部隊長がその使役や管理を直接担当する▽輸送の際は
将校を輸送指揮官とする――など、管理・使役に関東軍の各部隊が直接かかわる仕組みになっている。

 賃金については、「特種工人に支給せず、部隊が一括保管し、日用品などの購入に充てる。なお余剰が
ある時は本人の帰還や解放時に交付する」と定めている。しかし、死亡した際に残されていた遺留金は
埋葬費に充て、残額があれば遺族に送る▽送金不能ならば残りの特種工人の福利施設に充ててよい
▽逃亡した場合は捜索費に充て、残った額は他の特種工人の警護施設に充当する――などの規定があり、
賃金を直接手渡さずに捕虜を働かせることができる仕組みになっている。

 日本が1911年に批准した「ハーグ陸戦条約」は、捕虜を使役した場合は自国の陸軍軍人と同じ基準で
賃金を支払うことなどを義務付けるとともに、捕虜の賃金から必要経費は控除できるとしている。(>>2以降へ)

朝日新聞 2007年01月08日06時00分
http://www.asahi.com/national/update/0107/OSK200701070036.html

2 :試されるだいちっちφ ★:2007/01/08(月) 12:01:33 ID:???0
>>1つづき)
 関東軍の取扱規程は、「特種工人」が諸外国から国際法上の捕虜と認定された場合でも、同条約を順守
していると主張できる形を取りつつ、現場で強制労働を可能にする狙いがあったと見られる。

 旧満州国での捕虜の強制連行・強制労働をめぐっては、当時の統計資料をもとに、1941年5、6月から
43年6月末までの2年間に民間企業と軍を合わせて約10万人が動員されたと推計する中国側の研究が
ある。敗戦時に関係資料の多くが散逸したり処分されたりしたため、全体像は不明となっている。

 一方、日本国内への中国人の強制連行については、外務省が敗戦直後の46年3月にまとめた「華人
労務者就労事情調査報告書」で、43年4月〜45年5月に3万8935人が連行され、帰国までの死亡者数を
6830人としている。

 〈旧日本軍の強制連行や捕虜政策に詳しい内海愛子・恵泉女学園大教授(戦後補償論)の話〉 日中戦争
での中国人捕虜の扱いについての全体像が明らかになっていないなか、強制連行も軍が直接管理し、賃金
の扱いまで示していたことを明らかにする画期的な資料だ。表向きは「国際条約を守っている」という主張も
可能な表現をとりながら、文面通りにすれば現場で賃金を不払いにできるのが特徴で、実に巧妙なやり方だ。
このような規定が、上層部は責任追及を逃れながら末端の担当者が捕虜虐待に問われ、多数のBC級戦犯
を生む素地になったとも言える。

43年5月16日に起きた暴動で、作業員らが待遇改善を求めて詰めかけた清水組の現場詰め所
(牡丹江憲兵隊が同年7月21日に作成した報告書に添付された写真)
http://www.asahi.com/national/update/0107/image/OSK200701070039.jpg
中国北部の日本軍から捕虜を受け入れて道路工事に使役することを命じた梅津美治郎・関東軍
総司令官の命令書。「昭和18年(1943)6月23日17時」の発令とある
http://www.asahi.com/national/update/0107/image/OSK200701070041.jpg
今回発見された「関東軍特種工人取扱規程」の一部。中国人捕虜を使役した場合の賃金を本人
には手渡さないことなどを明記している
http://www.asahi.com/national/update/0107/image/OSK200701070042.jpg

3 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:02:02 ID:CYiZd3VP0
オレも不払い

4 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:04:16 ID:74Xc5aj60
>表向きは「国際条約を守っている」という主張も可能な表現をとりながら、
>文面通りにすれば現場で賃金を不払いにできるのが特徴で、実に巧妙なやり方だ。

当時そんなんばっかだろ不可侵条約叱り

5 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:04:51 ID:duTxR/9I0
朝日GJ

6 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:05:12 ID:E3kWdCPz0
シベリア抑留兵なんか給料そのものが存在しなくね?

7 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:06:04 ID:I0+rqyplO
中国にある資料で中国の見解じゃあダメだろ

8 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:06:15 ID:PzqmNbET0
>日本が1911年に批准した「ハーグ陸戦条約」は、捕虜を使役した場合は自国の陸軍軍人と同じ基準で
>賃金を支払うことなどを義務付けるとともに、捕虜の賃金から必要経費は控除できる

こんなんあったのか
そうするとシベリア抑留は何だったんだ

9 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:06:22 ID:rsUl6Yem0
戦争捕虜に賃金払ってた国ってあるのか?

10 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:06:45 ID:QT88Hesu0
倉橋正直工作員(中国担当)

11 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:07:16 ID:alC5dsCT0
給与払う強制労働。なんかすごいなw

12 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:07:22 ID:mH16kl2W0
見つかった ×
捏造した  ○

13 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:07:27 ID:UKMC1RTg0
戦争捕虜に賃金直渡ししたら逃亡するからじゃないの?

14 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:07:37 ID:+ttAOrWg0
また古い話掘り返して捏造ですかwwwwwwwwwwwwwwwww

15 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:07:47 ID:ojN8Ms380
奇異な朝日新聞。

16 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:07:48 ID:c236D1fl0
朝日はこういうことになると熱心だね
NHKの質問状に早く回答してほしいけど、もう半年以上になるけどまだ回答しないつもりかね?


17 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:07:57 ID:+EHDQw+70
まだそんなこと言ってるのかの6

18 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:08:54 ID:XHN9YTzFO
ハイハイ中国が賠償放棄してる時点でこの手の話は終わり。

19 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:09:28 ID:0+UFJ6tA0
旧満州地区におけるこの事態を中国共産党が訴訟支援なんてやったら墓穴だな。


20 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:10:21 ID:5JN5ZnBLO
騙される あなた悪いあるよ、私悪くない

21 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:10:49 ID:Vkfby/rP0
戦前なんだしこんなもんだろとしか言いようがない・・・賠償問題については既に解決済みだし
しかし朝日も好きだね。もっと他の問題で頑張って欲しいんだが

22 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:11:12 ID:EuOiw/2b0
満州崩壊後、中国人に殺されたり
買っていかれた子供(残留孤児は中国人の人身売買の犠牲者)
の謝罪と補償はまだですか?>中国

23 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:11:17 ID:FNsdqlVL0
>>1
捕虜に対する扱いとしてはかなり良いと思うが?

給与を部隊が管理するのは別に問題ないだろ。
今でも給料渡したら、その日のうちに会社の備品持って夜逃げとかザラじゃん。

24 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:11:49 ID:Flmvdf5C0
>>1
なんだ匪賊の事じゃないか。どこが問題なんだ?

25 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:12:36 ID:ZPrEvl7h0
倉橋正直か。典型的売国奴だな。

日本の阿片戦略 隠された国家犯罪
国際条約に違反して、一大麻薬帝国を形成し、莫大な利益を得ていた戦前の日本。
和歌山県、大阪府を中心に国内でも大量になされていたケシ栽培。中国への密輸出、軍の関与…。
丹念な調査をもとづき、日本の阿片・モルヒネ政策の実像に迫る。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31624236

26 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:12:54 ID:0W9LVBwo0
>> 日本が1911年に批准した「ハーグ陸戦条約」は、捕虜を使役した場合は自国の陸軍軍人と同じ基準で
>>賃金を支払うことなどを義務付けるとともに、捕虜の賃金から必要経費は控除できるとしている。


ようするに全く問題なかったって事じゃないか。

27 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:13:14 ID:78SgpnZn0
>>19
多分、日本に来ている中国人留学生にも同様な支援をするかもしれない。
それはそれで、日本の派遣労働者の利益にもなるが。


28 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:13:41 ID:bDQ2DlOs0
また朝日か(藁
もう何やってもムダですから(藁藁藁

29 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:13:48 ID:Z5n7PdaF0
937 :文責・名無しさん :2007/01/08(月) 12:03:05 ID:wbzUoSZC
ハーグ条約見てきた。
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/haug.htm
第六条
俘虜ノ勞銀ハ、其ノ境遇ノ艱苦ヲ軽減スルノ用ニ供シ、剰餘ハ、解放ノ時
給養ノ費用ヲ控除シテ之ヲ俘虜ニ交付スヘシ
→捕虜の給料は、その境遇の大変さを軽減するために使い、残りは解放時に
食費とかを引いてから渡しなさい。

関東軍はハーグ条約を遵守しているように見えるんだけど。
なんで「現場で強制労働を可能にする狙いがあった」ってなるのか全然わからん。
後払いがだめなの?ハーグ条約でも後払いしろって書いてあるように読めるんだけど。


30 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:14:28 ID:pYbP9HxE0
戦争捕虜に給料?w
ぎゃははは笑わせるなよ!
なら日本兵シベリア抑留で何十年も
働かされたんだから大金もらえるのかよ。
馬鹿朝日は目を覚ませ。

31 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:14:34 ID:mH16kl2W0
なんていうか、おかしいと判っていても、社の体制とか構造とかが、もう、こういう記事を
ベルトコンベア式に生み出す仕組みになっちゃってて、変えられないんだと思うよ。
左派的思想があるかどうかというより、考えないで働くとこういう記事が出来る組織のまま硬直してるんだろ。

硬直した組織って本当に恐ろしいわー。

32 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:15:10 ID:XCAXE+mO0
また朝日か・・・
中国でも朝鮮でも行けばいいのに

33 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:15:17 ID:JdPi7Diu0
捕虜に金払うところなんてどっかある?

34 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:15:19 ID:PzkLXIlK0
国民党軍ってちゃんとした軍隊と認められたっけ?
そうでなければ単なる犯罪者ということになって、この措置もなんら問題なさそうなんだが

35 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:17:36 ID:wUOFQBaM0
見出しが意図的だよね。>アカヒ
連合国、枢軸国問わず同様だったのに。
まして、本人に対する給付規定については当たり前だと思うがな。
比較するのは何だが、現在でも懲役囚に対するのと同じだろ。

36 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:17:59 ID:MCDCkJ/h0
>>29
朝日は文盲で条約とかそんな小難しい文章は読めませんw


37 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:18:35 ID:XoE7Bf4R0
……私はいわゆる「責任内閣制」とはどんなものなのか、総長と次長とがどんな関係なの
か、をはっきり知った。
 それは官吏の棒給基準の問題について討論した国務会議だった。…(中略)…「給与令
草案」には、「日本人官吏」の棒給は「満州人」と区別され、前者は後者にくらべてほぼ
四十パーセント高く定められていたのである。とりわけ財政総長の熙洽は憤懣を押さえら
れず、まっさきに意見を述べた。「この議案はまったく話にならん。われわれは複合民族
国家なのだから、各民族は一律平等のはずだ。なぜ日本人が特別待遇を受けねばならんの
だ。親善国の国民だというなら、親善を示させばならん。どうして特別高い棒給をとるの
だ」…(中略)…その他の総長も、口々に、一視同仁とし、待遇に差をつけないようにと
いう希望を表明した。
 総務庁長官の駒井徳三は雲行きが思わしくないと見ると、総長たちの発言をとめ、諸案
の起草者である古海忠之に草案について答弁させた。…(中略)…大意は、平等を問題に
しようと思えば、まず能力が平等かどうかを見なければならない。日本人は能力が高いの
だから、当然棒給も高くなければならない。それに日本人は生活水準が高く、生来米を食
べている。「満」人のように高粱を食べていれば、暮らせるというわけにはいかない、と
いうのだった。彼はまた「親善を言うなら、日本人に少し棒給をよけいにとってください
ということこそが親善です」と言った。総長たちは、それを聞くと、口々に不満を表明し
た。
 …(中略)…熙洽は…また言葉を返した。「私は少しばかりの金をほしがるわけじゃな
いが、日本人はどこに王道楽土を建設するのかうかがいたいですな。満州人がいなくて建
設ができますか」
 駒井はこれを聞くと顔色を変えて怒り、テーブルをたたいてどなった。「きみは満州の
歴史を知っとるのか。満州は日本人が血と引き換えにとったものだ。ロシア人の手から奪
い返したものなんだ。きみはそれがわかっとるのか」

愛新覚羅・溥儀『わが半生』下、22〜25ページ

38 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:20:32 ID:PAH3VQN40
これ、いいやり方じゃん。
日本にいる不法入国した三国人たちにも適用しようよ。

39 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:21:10 ID:mAzptCX80
>>1賃金については、「特種工人に支給せず、部隊が一括保管し、日用品などの購入に充てる。
なお余剰が ある時は本人の帰還や解放時に交付する」

・・・
俺の勤めてた3年前倒産した会社。

直接賃金交付せず→社で通帳作らされて、そこに振込合意させられ
         自分は引き出せない
部隊が一括管理し→経理が管理し
日用品などの購入に充てる→うん。いつの間にかない。債権者がもってった。
なお余剰が ある時は本人の帰還や解放時に交付する→余剰なんてなかった…。

中国人捕虜のほうが上だったんだ…

40 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:23:53 ID:RcIl53ir0
>>39
賃金を会社管理にされてる時点でやめろよ。

41 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:24:36 ID:JNsaLk/X0
捕虜に、戦時中に賃金を支払うなんて有り得ないだろ。

いったいどんな捕虜だよwww

42 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:25:39 ID:esOnRWvX0
てか、時効だろ
今で言うと、何十年も前に勤めてた会社に、残業不払いで
訴えてももらえんだろ。

43 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:26:00 ID:gXPZkHAS0
>>8
そもそも、当時のソ連ってその手の条約に入ってたの?

44 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:27:05 ID:bIofd9ia0
殺されなかっただけでもましだろ?

中国は いままで 中国になるまでに負けた国の

人間の家族まで皆殺しにしてできた国だぞ

45 :エラ通信:2007/01/08(月) 12:27:18 ID:8sKn0VdH0
捕虜に賃金払ってる国なんかあるか?

46 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:27:22 ID:qn2sXwVfO
旧帝国陸軍の2等兵の給料は月6円、現代の価値に換算しても


月2万円


です。
部隊管理というのはぜんぜんおかしくない。
むしろ赤だったかもしれん。

47 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:28:21 ID:peC/WcDhP
アカヒのCMで「ジャーナリズム宣言」とかいってたけど結局はこれだもんな
アカヒがこんなだから逆に世論が右傾化してるんだろ


>>39
乙…

48 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:29:21 ID:pRpuETqo0
>>1
何が問題なんだ? さっぱりわからん。

49 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:31:47 ID:6RrftLLA0
> 日本が1911年に批准した「ハーグ陸戦条約」は、捕虜を使役した場合は自国の陸軍軍人と同じ基準で
>賃金を支払うことなどを義務付けるとともに、捕虜の賃金から必要経費は控除できるとしている。
> 関東軍の取扱規程は、「特種工人」が諸外国から国際法上の捕虜と認定された場合でも、同条約を順守
>していると主張できる形を取りつつ、現場で強制労働を可能にする狙いがあったと見られる。

要するに、日本は法を遵守してましたって証拠だろ。
便衣兵とか平気で使う奴ら、非戦闘員狙って核攻撃する奴らとは違って。

50 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:32:26 ID:gST4838T0
>>1
スゲー、日本軍は捕虜働かした折りにも賃金払っていたのか。

他の国に比べると随分立派だったじゃないか。
志那や露助に捕まったらとても賃金どころの話じゃなかったしな。

で、何が問題なんだ、この新聞記事?
この手の史料が発掘されると、必ずおかしな見出しが出るが、
中身読むと、当時の日本軍がいかに規律ある戦争をしていたか分かる。

捕虜にも給料ねぇ、マジスゲー。

51 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:33:32 ID:zstUk64UO
>>48
百篇最後まで読めバカ

52 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:33:36 ID:LEopDY5v0
朝日GJ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
         *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    今年も笑いと電波を振り撒くよ〜
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚

53 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:33:39 ID:OQZSqywK0
>、「特種工人に支給せず、部隊が一括保管し、日用品などの購入に充てる。なお余剰が
ある時は本人の帰還や解放時に交付する」

これ「不払い」とは全然違うだろ。

>表向きは「国際条約を守っている」という主張も
>可能な表現をとりながら、文面通りにすれば現場で賃金を不払いにできるのが特徴で、実に巧妙なやり方だ。

だから全然条約違反じゃないんだよ。
匪賊や支那兵捕虜に現金支給したら、たちまち博打や強請が蔓延して収集がつかなくなる。
捕虜の治安維持には当然の対応だろ。支那人は欧米の捕虜とわけがちがうんだから。



54 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:35:56 ID:zstUk64UO
>>50
日本語読める?賃 金 を 払 わ ず にそれを 経 費 に プ ー ルしてただけなんだが?

55 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:39:10 ID:1ZGBoriUO
やっぱり、日本軍は最悪やあ。
日本人の祖父たちは中国にとんでもないヒドイことをしたことを学校でもっと教えるべき
もう日本人であることが恥ずかしい
人殺しの日本軍の祖父の血が自分の体にも流れてるかと思うと死にたくなる
中国の人には一生、頭があがらん。
本当に申し訳ないことをした気持ちでいっぱいになる

56 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:40:32 ID:8Nrjkjq/0
21世紀にもなって
関東軍の名前を聞くとは

57 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:42:21 ID:V4WlMDKNO
>>55
じゃあ死ね。とっとと死ね。

58 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:42:42 ID:0YO5rdTP0
>>55

共産中国電脳工作β隊の方はもう少しちゃんとした日本語と句読点を学習してきてください

59 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:42:46 ID:VlVhIb7A0
その情熱をシベリア抑留に傾けてほしいものだ

60 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:44:46 ID:GuzNpWhzO
刑務所と大して変わらないじゃん。

61 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:45:31 ID:0nRHcSBQO
日本軍は条約をちゃんと守ってたんだ。
やっぱり日本は規律をちゃんと守る国なんだな。ご先祖様の事が誇らしいよ。

62 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:47:16 ID:Xh/rm4770
頑張れネットウヨク(朝鮮人)

63 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:47:37 ID:4Rx6Jhna0
これはあきらかな強制奴隷労働ということでもう否定できないし、否定する
だけ見苦しいということでいいですね>all

64 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:47:44 ID:jfj75WEe0
一方、旧ソ連と共産軍は賃金などもってのほか死ぬまで働かした

65 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:48:12 ID:XoE7Bf4R0
■日本はILO条約の多くを未批准

>これまで結ばれたILO条約は百八十三ありますが、そのうち日本が批准した条約は四十四条約です。ヨーロッパ諸国のフランス(百十五)、
>イタリア(百一)、イギリス(八十一)、ドイツ(七十六)などに比べ著しく低い水準にとどまっています(ヨーロッパの数字は九九年末現在)。
>とりわけ日本は、一号条約(一日八時間・週四十八時間制)をはじめ、四七号(週四十時間制)、一三二号(年次有給休暇)、
>一四〇号(有給教育休暇)など、十八本ある労働時間・休暇関係の条約を一本も批准していません。また日本は、一九九八年の
>ILO新宣言(「労働における基本的原則及び権利に関するILO宣言」)で「最優先条約」とされた八条約のうち、一〇五号(強制労働の廃止)、
>一一一号(雇用及び職業における差別待遇)、一八二号(最悪の形態の児童労働禁止)の三条約も批准していません。

日本が未批准のILO条約にはどんなものが?
http://www.jcp.or.jp/faq_box/002/20_0324_faq_ilo_.html

■■欧州では・・・・
@ 正社員も派遣も同一賃金
A 派遣業者への手数料(わずか10%程度)は同一賃金に上乗せ
B つまり派遣のほうが「割高」
C 派遣は、事業所立ち上げなどの一時需要に応える隙間産業
D 派遣労働者にも全国統一の巨大組合あり
E 数年以上派遣で雇用すると正社員にする義務が生じる
これが世界のスタンダード。
あの韓国ですらおおむねこれに沿っている
奥田が始めた3割ピンハネの極悪派遣は、欧州・韓国では「犯罪」だ。

66 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:48:23 ID:SgC/wr09O
>>55
お前のようなウスラバカに日本人の血は流れてないW

67 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:48:33 ID:aBo3SAy9O
やっぱり日本はえらいや!
中国じゃ有り得ない待遇だもんね!

68 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:50:45 ID:FyAaBSdq0
留学生タコ部屋に押し込んでただ働きさせていた今の日本企業とやってること同じやんか。
日本人は60年たっても進化せんのか。

69 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:51:34 ID:gp9GGgoUO
捕虜を殺すのではなく、無償で労働させるわけでもなく、しかも、軍人並の賃金
どんだけ恵まれてるんだよ

70 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:52:08 ID:ZNnBtjkQ0
学園大教授さんの文章には怨念でも篭ってそうだ

71 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:52:43 ID:1ZGBoriUO
日本は捕虜に給料払ってなかったから国際法に違反してたことをハーグ条約を批准してたすべての国に謝れ
捕虜をタダ働きさせたことを安倍首相は中国に謝罪しろ

72 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:54:43 ID:r4hY2ig40
捕虜はともかく、匪賊にはハーグ陸戦条約とかジュネーヴ協定は適用できないだろ。

73 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:54:53 ID:ZEx87/O80
>関東軍の取扱規程は、「特種工人」が諸外国から国際法上の捕虜と認定された場合でも、
>同条約を順守していると主張できる形を取りつつ、現場で強制労働を可能にする狙いがあったと見られる。

おいおい。
どう見たって条約を順守していた証拠だろうが。
朝日にかかれば証拠があっても「守ってるふりをしていた」にされちゃうのか。

74 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:56:03 ID:9jyRnXtM0
日本人はシベリア抑留に知らん振りして北方領土に居座る嫌われロシアとは
違うんだから今からでも誤りを正して手厚くケアすべきだろう。

つーか中国にODAとか援助するよりコレを先にヤレ。外務省民営化しろ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

75 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:57:05 ID:NFaaBfMBO
シナコロの分際で賃金支給とか馬鹿にするな
畜生以下の存在のくせに

76 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:57:40 ID:1ZGBoriUO
悪いことしといて謝らんと何が教育改革や
国際法破って人権侵害しといて何が美しい国や
ふざけんな、安倍は全中国人に即刻、謝罪せよ。

77 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:59:51 ID:9gHbFuS20
手を変え品を変え朝日も必死だな。

78 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:00:04 ID:XoE7Bf4R0
>>74

シベリア抑留の賠償請求権は、鳩山が放棄したし、国内で日本政府に対す
る賠償請求には、自民党政府は一切耳を傾けてこなかった
やっとなんかしたかと思えば、平和祈念事業特別基金っていう外郭団体作っ
て、抑留者には10万円と銀杯やるだけ。19人中14人が天下りで、その退職
金は役員一人1300万円w
まあ、なんでも利権になる国ですねw

以下参考
小池晃君
     資料を配付いたしましたが、退職金出ているのは常勤の理事長と理事
だけです。その常勤者で見ると、十名中九名が天下りであります。官庁を辞
めるときに退職金を受け、基金を退職するときにまた退職金を受ける。総額は
一億二千二百二十八万円、平均して千三百万円だと。
     一方で、平和祈念事業で抑留者に対して行われたのは書状、銀杯に
加えて十万円の慰労金のみです。で、今それを半分崩して記念品配るという
話になっていて、抑留者の皆さんからばかにするなという声が上がっているんで
すね。一方では十万円の支給で決着済みで、正にこの事業を食い物にする
かのように天下りの役人がこれだけ入って、一人千三百万円の退職金出てい
る。こんな組織に費やすお金があるんだったら、すべてシベリア抑留者に回せと
いう声が当事者の皆さんから出ている。私、これ当然の声だというふうに思うん
ですよ。
http://www.a-koike.gr.jp/hilight/2005/gijiroku/2005_03_22.html

79 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:01:18 ID:NFaaBfMBO
ならず者集団のシナコロに人権は無用だな

80 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:02:24 ID:XoE7Bf4R0
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20061208/mng_____sya_____009.shtml
『シベリア抑留基金』廃止 衆院委、法案可決

シベリア抑留者らに慰労事業をしている独立行政法人「平和祈念事業特別基金」(東京・西新宿)を解散する法案が
七日、衆院総務委員会で可決された。今後は、資本金四百億円の半分程度を取り崩し、生存者に慰労品を贈呈する事業が実施される。
法案を提出した自民党の宮路和明議員は「今回の事業で戦後処理問題は最終決着したい」と明言、
戦後補償問題の幕引きを図る与党の姿勢を鮮明にした。

与党側は、抑留経験者に十万円、恩給の受給資格のない元軍人らに五万円相当の慰労品、
中国などからの引き揚げ者には銀杯を同基金から贈呈する方針を明らかにした。
来年四月から二年間申請を受けつけ、二〇一〇年九月までに基金は解散する。

慰労品は旅行券が有力視されてきたが、「八十歳を超えた年寄りにどこへ行けというのか」という批判が多く、
与党側は食事券なども選択肢に入れる考えも示した。

民主、共産、社民の野党三党も基金を廃止、四百億円を国庫に返納した上で、
元抑留者(約十万人)に三十万円から二百万円の特別給付金を支給する法案を提出していたが否決された。

同基金は一九八八年に発足。軍人恩給の受給資格がない抑留者約十八万人に十万円の国債と銀杯、
それ以外の抑留者には銀杯と総理大臣の感謝状などを贈ってきた。

新宿の高層ビルにある事務所の家賃が月一千万円近く、
常勤役員が「天下り」ポストになっている−などの批判もあり廃止論が高まっていた。

基金が運営する「平和祈念展示資料館」の資料の保管などの事業は一般会計から支出して続けていくという。

81 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:03:06 ID:gST4838T0
>>54
はぁ?経費にプールしたなんてこの史料の何処に書いて有るんだ?
記者や馬鹿教授の私的意見だけの様ですが。w

日本語読めますか?w

82 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:03:44 ID:9jyRnXtM0
>>78
なるほど民主党幹部の鳩山さんのおじいさん? 血は遺伝してるな。

83 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:05:50 ID:FyAaBSdq0
ここで中国人守っとかな、いつ日本人に同様なことが起こるかわからんぞ。

日本政府ってそういうとこ。

84 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:06:13 ID:d/ZID1nW0
直接手渡さないだけで給料払ってるんだろ?開放時に一括支給。
問題ないじゃん。

85 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:06:46 ID:98TfntsDO
なあ、何か問題あるのこれ?

86 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:08:07 ID:j9lDTjDv0
この記事
まさかと思ったが・・・・・・・・・・・

や っ ぱ り 朝 日 新 聞 か ! ! w

87 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:09:00 ID:0qLwqYPB0
んで、朝日新聞はどんな責任取ったの?('A`)

88 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:09:14 ID:d/ZID1nW0
刑務所と代わらないじゃん。
服役囚の給料も釈放時に一括支給だろ?

それを「給料をプールしてネコババした」なんて言わないじゃん。

89 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:10:01 ID:bZYi5XYt0
「特種工人に支給せず、部隊が一括保管し、(特種工人のための)日用品
などの購入に充てる。」という意味。日用品は一部の嗜好品や
衣類費等を含んでいるはずだ。余剰があるときは、もちろん、解放時に
支払うことになる。じかに払っても、捕虜が部隊から物を買う形になる
だけで、同じこと。食費は現物支給だったろうから、日用品には
はいっていないだろう。しかし拡大解釈していたかもしれない。

シベリア抑留とはぜんぜん違う。あれこそ(無料の)強制労働。

それに当時の中国軍に徴兵された人たちの死亡率は異常に高いそうだ。
衛生状況がよくないことと、食料の支給が不十分であること。
このせいだ。このような状況が普通であることを念頭におけば
いちいち、掘り返す必要もないこと。これと比較するとはるかに
ましだから。


90 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:10:25 ID:Fl0KUzaM0
問:ソ連はなぜシベリア抑留者に賃金払わなかったのか?
答:自国民さえ無賃で死ぬまで酷使する国に何を期待する?

91 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:10:33 ID:Flmvdf5C0
>>76
俺の先祖は中国人だから、とりあえずお前が俺に謝罪した上で
誠意を形にしてくれよ。
もちろん、お前の私財でな。

92 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:11:51 ID:T8w1m3mb0
捕虜だろうが


93 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:12:50 ID:JhVFPxVA0
捕虜収容所にいる最中に給料渡した軍隊なんて世界にあるの?
もらったとして軍のショップとかで買い物したり(出来るのか?)、
看守に賄賂払ったりしろということなのか?

94 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:13:05 ID:bCQIwCDE0
条約違反ではないんでしょ?
では大きな問題ではない。

95 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:13:09 ID:2j09N3XY0

愛知県立大学の 倉橋正直教授(中国近現代史)には

チベット人虐殺の内部文書を探して欲しい


愛知県立大学の 倉橋正直教授(中国近現代史)には

チベット人虐殺の内部文書を探して欲しい


愛知県立大学の 倉橋正直教授(中国近現代史)には

チベット人虐殺の内部文書を探して欲しい

96 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:13:15 ID:F2KuGAy/0
また本多勝一による捏造か。
朝日新聞と中国はどんどん事実を作り上げていくね。

97 :( ´艸`)ププ:2007/01/08(月) 13:14:10 ID:zOTmBLiSO
 冒頭の第1項では、
中国北部戦線で捕虜にした国民党軍や共産党軍の兵士、
匪賊(ひぞく)と称していた反日武装勢力を「特種(特殊)工人」と定義。

これらは、どうみても『敵性分子』だよな。それにもかかわらず、

★どうせ大半をしめる一般の工人には、十分な待遇をしていたこと等は無視して、

日本は『工人』を無賃金で奴隷労働させたアル★賠償しろ!

m(_ _)m 大健に土下座させて桶!



98 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:16:03 ID:zCuoy6LJ0
>80 ひでー 役人が贅沢するからもうお前らは支援しません
っていってるわけだな

99 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:17:47 ID:ZEx87/O80
>>54の読解力に乾杯。

100 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:19:12 ID:d/ZID1nW0
>>96
捏造じゃなく、問題ないことを問題ある様に書く
悪意ある解釈。

捕虜を働かせるのは問題ない、必要経費を給料から差っ引くのも問題ない
収容所無いでは使い道が無いので、開放時に一括支給でも問題ない。

問題ゼロです。当時の収容所のシステムはこうだったんだね、って記事に過ぎない。

101 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:22:39 ID:j+XURfos0
つうーか、アサピーの記事なんて信じてる奴居るの?

102 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:23:01 ID:gST4838T0
>>99
乾杯!w
>>54みたいな読解力無いのがいるから、朝日新聞潰れないんだなw

103 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:23:05 ID:S+5QHn6F0
捕虜に給料が出ること自体知らんかった。


104 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:24:08 ID:cHojK7FV0
>>1
これが、かのブルーカラー・エグゼプションが

105 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:24:46 ID:TZOYIpja0
すごいなぁ、ここまできっちり明文化して、なおかつ捕虜にお金がいきわたるようにしてるなんて。
官僚主義の良い面が見えた。

で、サヨもさすがにこれくらいの文面は読めるらしいな。
クソウヨとか煽りようがないじゃんw

106 :( ´艸`)ププ:2007/01/08(月) 13:25:25 ID:zOTmBLiSO
|│ /
|●\
|^∀^)― 敵の駒を有効活用するのが日本式将棋なり!
|_/
|│ \
|
|★ ̄]
|ハ´)< 日本軍の捕虜は思想改造して返すアル!国民党軍の捕虜は弾除けアルネ!
| ̄☆≧
|@A@]< 良いジャップは死んだジャップだけだ!占領政策で骨抜きにしてやる!
|⊂/
|ノ



107 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:27:24 ID:2rlgLL0S0
これなんてWE?


108 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:29:05 ID:d/ZID1nW0
松代大本営の労働者 → 朝鮮人労働者もたらふく食っていました
捕虜収容所       → 捕虜に給料出してました

補給の途絶えていない場所の日本は、なかなか立派ですね

109 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:29:42 ID:XoE7Bf4R0
日中戦争とは無関係の独立国家・満州国に、中国北部戦線での捕虜を連行している
のはどういう条約に基づいているの?

110 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:29:29 ID:UJ9xY4RaO
ん?書類の内容と真逆の報道じゃないか?
スレタイが間違っているのか?意味が分からない。

111 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:36:05 ID:Yrk1EpCxO
捕虜とか戦時下の労働って無給かと思ってた

112 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:36:47 ID:d/ZID1nW0
収容者に給料渡すほうが、収容者同士で金の貸し借りしだしたり
賭博を始めたりするだろうから、問題多いんじゃねーの?

113 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:39:56 ID:Yrk1EpCxO
てかよく読んだらおかしな記事だね
管理はしても最終的には払うわけだし。
埋葬費用も残金でたら返すんだし

114 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:42:46 ID:Il0/SPjb0
>>111
ハーグ陸戦条約には、捕虜労働の規程がある。
裏を返せば強制労働という言い方が誤りな訳で、
論点は条約にに則って労役を課したか?って事なんだよね。

115 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:46:07 ID:89x++0jG0
【北朝鮮引き揚げの悲劇】 tp://tech.heteml.jp/2006/11/post_862.html
このBlog↑では、太平洋戦争後に本土に引き上げる際の我が国の国民が受けた、
国際法に違反した理不尽なる悲劇について紹介している。
こういう事実があったことを認識するには、自分から読みに行くなどのアプローチ
をしない限り「日本悪玉論」という捏造が主流の現在、なかなかお目にかかれない。
1970年代までは、あの朝日新聞でさえ支那・朝鮮からの引き揚げ時の悲劇とい
う事実の記載があったのに、今では事実の提示などなく、支那・朝鮮だけが被害者
で「何が何でも日本だけが悪い」という捏造プロパガンダばかりがまかり通っている。
「日本悪玉論」という捏造の「刷り込み」や「洗脳」を先導した朝日や日教組などの
サヨクは、各個人が事実に基づく判断と評価をする機会を奪ってきた。
言論の自由や、何者にも支配されない教育の自由を踏みにじってきたのは朝日新聞
や日教組の側である。偏ったサヨク思想を刷り込む方策として悪用されてきた教育
基本法は、マルクス・レーニン主義という害毒を抜いて改正すべきだ。

116 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:46:45 ID:idwbJGHf0
またアカヒのねつ造資料で歴史を創世か

117 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:52:27 ID:D5Js4Cg00
不払いじゃなく、払うって明文化してるだけじゃんw

118 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:53:40 ID:0M+Kp8mC0
おれも捕虜になりたいわ

119 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:56:37 ID:WIe5ksqVO
爺は日本人で5年もシベリアで強制労働させられたけど無給でしたよ。軍人恩給とか年金みたいのもなし。日本ってそんな国だから

120 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:58:42 ID:N0v5gLL60
つーか、何で戦争で負けた国の捕虜に
金払う必要があんだよw
ばっかじゃねーのw


121 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:00:49 ID:f0tRkyYZ0
WE導入で

日本国民=強制労働の中国人捕虜

経団連自民党=関東軍

になります。

122 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:01:36 ID:uz30hMn90
asahi が馬鹿だと再認識

123 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:01:46 ID:TSyhO47y0
記者がスレタイを恣意的に改変したかと思いきや、
朝日には、「旧満州〜明文化」まできちんと書いてあるんだねぇ、、、

朝日新聞の中の人って本当にこんなにバカなんですか?
まぁ、バカだから朝日新聞なんて会社に入れるんだろうけどね。

124 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:03:53 ID:hovzvmp80
今度は捕虜に労働の賃金を払わなかったと非難されるのか?
やれやれ。

125 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:04:05 ID:m8g+lOlv0
あの戦争で日本がやったことのひどさの一端があらためて証明されたな。
日本は今後千年は贖罪につとめなければならないと思う。

126 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:06:26 ID:YJ+BSZet0
捏造に決まってるだろスカポンタン

127 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:07:35 ID:VqM9BvZO0
日本軍と関東軍ってどう違うの?

128 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:08:02 ID:dd9bJ5bW0
拉致事件で中国の世論に同情してもらおうとしても
難しいということがわかるエピソードの一つだな。

129 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:09:31 ID:UbHPEFz30
またひとつ朝日の犯罪が明らかになったわけだ

130 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:10:27 ID:kYFpeadt0
出てきた資料と結論が全然結びつかないんだが


131 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:11:02 ID:+2NijvcH0
また朝日新聞の記事か・・・

もう、だれも信じねぇよ!
共産党から いくら貰ってるんだ?
http://bunnabi.jp/2008/sh_result.php 新聞社は非公開だ キタネェ〜

132 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:11:19 ID:KOvO+vOX0
また朝日新聞かよ、うんざりだね。

133 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:12:01 ID:dd9bJ5bW0
右翼が必死だが、これこそ侵略行為の一つだ。

134 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:12:35 ID:+qdC1mvm0
朝日さん、チナの捕虜になった日本人の惨状はなんで取材しないんだ?

135 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:12:38 ID:o8M3E4b80
その支払い規定は日本国内のタコ部屋と一緒な気もする。
良いこっちゃ無いけど、学者様が戦争犯罪とリンクして論ずるってのは
どうなのって感じ。

136 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:13:22 ID:kYFpeadt0
>「特種工人に支給せず、部隊が一括保管し、日用品などの購入に充てる。なお余剰が
ある時は本人の帰還や解放時に交付する」と定めている。しかし、死亡した際に残されていた遺留金は
埋葬費に充て、残額があれば遺族に送る▽送金不能ならば残りの特種工人の福利施設に充ててよい
▽逃亡した場合は捜索費に充て、残った額は他の特種工人の警護施設に充当する

どこが問題なのか教えてくれ

137 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:15:25 ID:Il0/SPjb0
要約すると、
関東軍は極秘の文書で、捕虜に対する給与支払いを明文化していたのは、
諸外国に対する言い訳のため。それに、実際に支払われたのかどうかも分からないしー。
って所かな。何かもう色々突っ込み所満載だw
とりあえず、本当に言い訳のために文書を作るなら
給与を支払っていますぅて、公開文書を作った方が良いと思うぞw

138 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:15:28 ID:aoa4fKJn0
捕虜に賃金払ってた国なんかないだろう。

139 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:17:17 ID:WDiJvzSH0
> 一方、日本国内への中国人の強制連行については、外務省が敗戦直後の46年3月にまとめた「華人
>労務者就労事情調査報告書」で、43年4月〜45年5月に3万8935人が連行され、帰国までの死亡者数を
>6830人としている。

すげえ死亡率だな。
どれだけ無茶苦茶な働かせ方したんだろう…

140 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:21:51 ID:yzVQhjmb0
こんな事は本土でもよくあった事。
戦後もしばらくあった。
労働者が未成年の場合とか教育程度が低い場合とかにね。

給料を渡すと、酒、女遊、博打ですぐに全部使っちゃうような労働者にたいして、
少しまともな労働者には前借とかさせていたようだが、逃げてしまう事が多い場合は
このように使用者側が管理する。

良くない制度と言ってしまえば良くないが、ある意味、使用者と労働者の双方を
守った制度だと思う。

知り合いの居酒屋店主が、「定期代渡したら翌日から来なくなった。」と某国の留学生を
嘆いていたが、そういう事だ。

朝日!頑張れ!


141 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:23:17 ID:6RrftLLA0
もしかしてアカピは、捕虜に出所時に一括じゃなく、日当で払って
自由にショッピングさせるべきだったと考えてるのか?

馬鹿馬鹿だとは思ってたが、アカピの中の人すげーな。
誰かこの文章チェックしてストップかける奴が一人くらいいなかったのかよ。

142 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:24:06 ID:4EmpDrhY0
ごめん頭の悪い俺に教えてくれ

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%99%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%8A%91%E7%95%99

より
国際法上、捕虜として抑留された国で働いた賃金は、
帰国時に証明書を持ち帰れば、その捕虜の所属国が支払うことになっている。

って書いてあるんだが、つまり中国が払うんじゃないの?
バカなこと聞いてるかも知れんが詳しい人いる?

143 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:25:00 ID:Nv4LgP/R0
中国は資材置き場にあった材料を勝手に他の場所に運搬させた運搬料
を当然のように要求して相手が「勝手な事したものに金は払えない」
というと怒り狂う土人なんだからこれ位の事を言ってくるのは当たり前
だからあまり気にする事は無い。

144 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:26:24 ID:/kIRHCZWO
>>16
俺もそれ気になってるんだけど、朝日は逃げてるよな。

145 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:27:24 ID:uilySxol0
見つかったってどこで見つけたんだ?
それに本物と証明されないと記事にすべきではないと思うが?

146 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:27:28 ID:jXqjIy6C0
日本には、60年前の歴史だけを引っこ抜いてこないと記事が無いのかね?


147 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:27:28 ID:lDCl/j2r0
>>136
なお余剰がある時はとか残額があればとか
注釈をつけてるところ
給与払ってねーぞ、バーグ条約守れよ
とつっこまれたら
日用品の購入に当ててたんだよ
「余れば」本人の帰還や解放時にやるつもりなんだよとか
死亡者の給与はどうしたんだよとにつっこまれたら
葬式代に使ったんだよ「余れば」遺族に送るつもりだったんだよ
といい訳を用意してるとこ

148 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:30:06 ID:sA01U7gN0
今だって懲役刑の囚人は働いた分給料出るけどそれは出所時に一括で払われる。
ま、私物購入申請等で使われたりもするが、現金手渡しはない。
それと同じだったんだろ?

149 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:31:31 ID:zgqETnxx0
アサピーの捏造キター

150 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:31:33 ID:KWATkHLe0
この倉橋ってオッサン、完全な中共の手先じゃねーかw
http://www.tamanegiya.com/kurahasimasanaoboka.html

151 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:32:59 ID:PzkLXIlK0
>>143
言ってるのは(きっと、多分、もしかしたら、まかり間違っていれば)日本人の大学教授のようだが

152 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:33:53 ID:D6UqhgBXO
戦争時のことをとやかく言っても仕方ないだろ。ったく中国は。生きてるだけで
幸せだろ?おまいらに捕まった日本人はみんな虐殺したくせによ。日本の女捕ま
えた日には小学生くらいであろうとハアハアして、性的虐待レイプした後にマソ
コに酒ビン突っ込んだ挙げ句、内蔵バラしただろ。生きていられただけ、まだ幸
せ。尻馬に乗って戦勝国を名乗るなっ!被害者ヅラするなっ

153 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:35:01 ID:aoa4fKJn0
国際法違反だと言いたいのだろうが、こんなこと突っ込まれたら渋い顔をする
国ばかりだ。

154 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:36:27 ID:dHmTjvzc0
>>143
名前思い出せないがガキの教師の映画のあれは普通だったのか

155 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:37:27 ID:PzkLXIlK0
>>147
それが言い訳であることを証明せよ

ついでに当時、捕虜の労役に対して
労役期間内に、全ての捕虜に対して賃金を払っていた国の例を上げよ

156 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:40:08 ID:5ptvZSIX0
>特種工人に支給せず、部隊が一括保管し、日用品などの購入に充てる。なお余剰が
>ある時は本人の帰還や解放時に交付する」と定めている。

今でも、懲役囚への支払いってこんなもんじゃないの?
まあ、刑務所内での日用品購入にも申請すりゃ使えるかもしれん程度の違いはあるか?


157 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:41:35 ID:zOTmBLiSO
★中国では『日本軍の罪悪を暴く資料』しか閲覧が許されません。

支那に不利になるような資料の閲覧が要請された場合は、
突然に資料館が火事になったり、改装工事が始まったりして
閲覧が不能になります。

( ゚Д゚) つ〃∩ ハァ? ハァ? ハァ?



158 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:42:14 ID:vyI/m0Vz0
>>147
言い訳かどうかはその賃金のプールがどう使われたか帳簿を見るしかないぞ?
そこまで言い切るには明細を知っているんだろうね?

159 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:54:38 ID:f/dXMj5H0
強制力のない条約なんて役に立たないという例だな。

160 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:10:12 ID:D7TKq1sX0
>>1
朝日赤っ恥。

161 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:11:48 ID:EMyvvz4d0
捕虜に賃金ってwwwww

162 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:12:07 ID:sPNAhy/40
>>日中戦争で捕虜になった中国人兵士

で、シベリアに抑留された日本兵にソ連から給与は払われたんですか?

163 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:13:52 ID:0p68jgpw0
やっぱりソースは朝日でした
本文読みません

164 :佐賀人:2007/01/08(月) 15:15:58 ID:2Iz1XKUu0
>>1
朝日か、 ケッ


165 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:18:05 ID:ueafzSGw0
なぜ捕虜に賃金を払わねばいけないの?

まずそこがおかしいんじゃない?


166 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:19:46 ID:8XISXXBL0
朝日は遺棄兵器のいきさつ詳細は、いつ報道するのだろうか。

167 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:22:00 ID:GQWS0WJv0
どう難癖をつけようが、
1978年の日中平和友好条約により、
日本国に対する戦時請求権は消滅してるんだろうが。

そんなことを言い出すと、満州への投資資金60兆円を
利子をつけて返してもらうからな。

→共同正犯の朝日新聞さんと中国共産党よ。


168 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:22:02 ID:nItSvMOdO
それならシベリアに抑留された人達も賃金を要求できるなwww

169 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:23:12 ID:ZgJcSYrS0
当時日本国内でやってたことと同じだからなあ・・・
http://www.engaru.co.jp/osusume/joumon/12.htm

170 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:23:55 ID:+Wu6FYWl0
あたりまえw
日本人捕虜がどこで給料貰ってたのか教えてほしいね。

171 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:24:16 ID:TWQCM3/60
>>1
バカ正直にハーグ陸戦条約を守ってた日本軍に感動した


172 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:26:34 ID:zGPGKsJ60
捕虜が毎月現金で給料を貰っても、物を買えないだろう
現金があれば逃走を企てるし、現金の保管はどうするのか
捕虜の間で窃盗や賭博、貸し借りによる問題や傷害事件を防がないと

173 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:27:07 ID:AazlaRYZO
朝日って捕虜と就職の区別がつかないの?

174 :142:2007/01/08(月) 15:27:18 ID:4EmpDrhY0
>>162
142のところにもそのシベリア抑留についての話し
(ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%99%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%8A%91%E7%95%99

貼り付けたけど

日本が払うっぽい感じなんだよね、だからこれも中国が払うような気がするんだが・・・
よくわかんね

175 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:34:04 ID:GQWS0WJv0
>>174

その理屈はおかしいよ。それなら敗戦国が払うという理屈になる。

単純に日本は人道的見地から、シベリア拘留兵に補償をした。
中国の捕虜に対しては、「日中平和友好条約により、請求権が消滅したから、
条約遵守のために、日本は何もできない」でいいと思う。

下手に付き合うと、化学兵器処理の二の舞になる。
さすがに、今回は、マスコミがキャンペーンをしても、
日本世論は冷たいと思うけどね。原則は何もしなくていいのだから。


176 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:38:07 ID:kGEBVFHR0
>捕虜にした国民党軍や共産党軍の兵士、匪賊(ひぞく)と称していた
>反日武装勢力を「特種(特殊)工人」と定義。

シベリア抑留で給料でたのか?

177 :142:2007/01/08(月) 15:45:42 ID:4EmpDrhY0
>>175
いや俺も変な気はするんだよね、
普通に考えたら捕虜使って労働させた国
(シベリアだったらロシア政府が日本人捕虜に給料
この場合だったら日本が中国捕虜に給料しかし請求権はもうない)
だと思うんだけど

ウィキペディアの記事に
「シベリア抑留経験者で作る全国抑留者補償協議会は2006年10月、未払い賃金の補償を引き続き日本政府に求めて行く事を申し合わせた。」
とか
「国際法上、捕虜として抑留された国で働いた賃金は、
帰国時に証明書を持ち帰れば、その捕虜の所属国が支払うことになっている。

(つまりシベリアなら日本が日本人捕虜に
この場合なら中国が中国人捕虜にってな感じ?)
とか書いてあるもんで混乱した。

ウィキペディアが嘘、もしくわ誤りってことでおk?

178 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:54:00 ID:VCd03gFx0
ウヨって認めたくない事実が発覚したら捏造扱いにして現実逃避するよねw

179 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:54:46 ID:GQWS0WJv0
>>177

詳しい人に解説してもらうしかないね。

ただ、日本の訴訟では、赤い団体が国際法を日本に過度に不利に解釈して、
数打てば受理されるという状況なので、これも赤い勢力がいるんじゃないかな?

もちろん、シベリア拘留者には同情するけど、
これは、あくまでも、人道的支援にとどめておくべきもので、
現時点で、戦争当事国(日本やロシア)を巻き込んで欲しくないな。

もちろん、将来の日露平和条約のときに、日本がロシアに請求して、
支援費用の補填をするというのならわかるけど、
所属国が払うというのなら、「捕虜になるなら自決しろ」を
進めているようなもので、人道的に問題のある条文だな。
(捕虜を見捨てると不当な請求がくるから、早めに講和しろという意味かな?)


180 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:55:02 ID:oBi8Fajv0
>>132
そりゃ、君の好きな産経新聞が旧日本軍に都合の悪い事実を報道するわけないだろうw


181 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:55:22 ID:ZgJcSYrS0
>>177
まあその、国際法はよく知らんが、シベリアで捕虜になってたのは正規の国家公務員たる
帝国軍人だったんだし(終戦で勝手に除隊扱いなんだろうけど)、シベリアでの労働の
対価とは「別に」日本政府が給料を払ってもおかしくはないと思う。

日本で捕虜になってたアメリカ兵には当然その間の給料は出てただろ。

しかし中国人捕虜は・・・なんか違うように思うなあ。

182 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:55:33 ID:mVD2P/dC0
http://j.peopledaily.com.cn/2007/01/08/jp20070108_66693.html

早速、共産党の機関紙に載りましたよ!おめでとう朝日新聞!

183 :佐賀人:2007/01/08(月) 15:56:46 ID:2Iz1XKUu0
>>1 シナは日中戦争で捕虜にした日本兵に 給料はもちろん 払っては
いない。それどころか わざわざ公衆の面前で 楽しみもんに 虐殺して
いるケースさえ 少なくない。  ロスケごときは 勝手に日本領に突入
してきて ロ万人に及ぶ日本兵らを 自国に連行 強制労働に当てて い
るが(さらに その1割以上を死亡させている) もちろん 給料なんぞ
は 払ってはいない。    クソ朝日よ、 チャンコロやロスケどもは 
 何で叩かないのだっ…

184 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:57:39 ID:GQWS0WJv0
>>178

捏造云々じゃなくて、平和条約で、中国からの請求権は消滅しているので、
日本にとっては何の関係ない。

もちろん、村山富一や河野洋平みたいなバカな政治家を
選ぶような民度だと、化学兵器の二の舞になるけどね。


185 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:59:13 ID:rmsy1bBv0
通常の捕虜じゃなく別扱いの捕虜だっただけじゃないのか?
ゲリラとか…
第二次世界大戦中零戦の撃墜された海兵隊のエースボイントン少佐も別扱いの捕虜にされて
リンチ喰らってた
アメリカの新聞で戦死と報道されてしまったけどな…
そのおかげで正体隠していたのがばれたが扱いは良くなったようだ。

186 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:00:26 ID:Px3BP5GM0
>184
日ソ共同宣言があるのでソ連のシベリヤ抑留に対する請求権もない。
というのならその通り。
そこでソ連には請求できる、というのならDQN。

187 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:02:26 ID:ASRsIa+v0
>>182

共産党って中国の方かよwwwww朝日さん露骨すぎっすwwwwww

188 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:04:03 ID:FI5gGwlf0

ふーん、だから今頃なんですか?って記事だな。

189 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:08:46 ID:MdWwSaZDO
なんだ、戦前の日本ってソ連と同じだったのか

190 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:09:12 ID:T3Nx1Me40
日本の敵、朝日が中国と結託してまた60年前のこと持ち出して売国かよ。
もう日本から出て行って特アで反日してろ。
日本を陥れるためなら歪曲、捏造何でもありの朝日から
日本政府は新聞社の免許を剥奪してもいいんじゃない?
朝日の反日売国はひどすぎ。


191 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:09:54 ID:gST4838T0
>>177
あそこの記述はあまり信用しない方が良い。
誰にでも編集権が有ると言うことは、それこそイデオロギーに任せての編集も可能と言う事。

日本のブサヨや各種市民団体は幸いにも志那や朝鮮からの資金や、
NPO,NGO用に出費された資金が豊富だから、
アレに張り付いて啓蒙活動に専念している節がある。

もしも疑問が有るのなら、それこそ色々なサイトを探して、
比較や思案をして、矛盾の無い物を参考にしたほうがいい。
史料一つの解釈も、サイトによって違うので、結構面白いよ。

192 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:11:07 ID:5Fa+ureZ0
これが腐れ日帝のヤリクチ( ゚д゚)、ペッ
死ねバカウヨどもw

193 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:11:10 ID:GQWS0WJv0
>>186

日ソ共同宣言で消滅したの?
それなら、日本政府が人道的にシベリア拘留者に支払うのも理解できる。

同様に、日中平和友好条約で消滅したんだから、
中国も日本政府に請求できないということでOK。

何の問題もないじゃん。で、朝日新聞は何が言いたかったの?

194 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:12:56 ID:gST4838T0
>>192
>これが腐れ日帝のヤリクチ( ゚д゚)、ペッ

どれが?w
朝日が又卑怯な解釈してる事か?w
朝日は日帝じゃなくて、ただの馬鹿だぞw

195 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:14:07 ID:TWQCM3/60
ハーグ陸戦規定
http://ww1.m78.com/topix-2/hague.html

6抜粋

捕虜への給与は待遇改善に使われ、
差額は維持コストを差引いて釈放時支払われねばならない。

だ、そうだぞ。日本軍のやり方で正しいんじゃん?

196 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:15:46 ID:GQWS0WJv0
ネットにおける2007年問題とは、
団塊ブサヨクが、ホロン部に入部することだろうな。
たしかに、このスレをみても、先月定年になった、団塊ブサヨクの書き込みが増えたね。


197 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:16:11 ID:Vt+3ULOR0
タコ部屋と同じ仕組みか。

198 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:17:28 ID:xK9zC8Xg0
どこが問題なんだ?
書面上は、まともに管理されてるじゃないか。
中国、ロシアは強制労働させて、当然のように
無給だぞ。

199 :佐賀人:2007/01/08(月) 16:17:58 ID:2Iz1XKUu0
>>192 大人しく 犬肉を食って 引っ込んどれっ

200 :142:2007/01/08(月) 16:19:13 ID:4EmpDrhY0
>>179
>>181
ありがとん。
う〜結局誰がどこに補償せなならんのかよくわからんままだが…
どういう基準なんだかはっきりして欲しいな、

なんか最近、謝罪とか賠償とか人権とか正義とかを国家間レベルで語ると
裏の悪意が露骨(つか隠そうとしてないな)に見えてきてイヤになるな、

ドイツやイタリアもこんなに苛められてるんだろうか…

201 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:21:10 ID:kYFpeadt0
>>147
> なお余剰がある時はとか残額があればとか
> 注釈をつけてるところ
じゃあ何て書けばいいんだよ
余剰がなくても、残額がなくても
って書けばよかったのか?
余剰がないものをどうやって払うのかワカランがw

202 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:23:43 ID:HRIZyxPL0
だれか電凸してないの?

203 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:31:15 ID:Px3BP5GM0
中国やソ連は自国民との差別はそれほどしていない。


204 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:33:22 ID:BibPMH2F0
ちゃんと賃金支給扱いがされてるのにどこが強制労働だよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
不払いくらいは朝日新聞販売店でもあるだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

205 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:38:23 ID:KSRkrKuS0
南京大虐殺から一環して便意兵の仕業を日本軍に押しつける朝日が一体何を言い出すかと思ったら

206 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:38:57 ID:JQIr9YpY0
倉橋正直教授(中国近現代史)
を調べてみたら、中国近現代史の著書や研究なんてほとんどしてなくて、
旧日本軍の行動ばかり研究している。ただの反日思想のサヨクみたいですね。

代表著書研究は↓

『日本の阿片戦略』共栄書房 1996年
『二反長音蔵・アヘン関係資料』不二出版 1999年
「日本の植民地支配への視点ー満蒙開拓団の虚構」青木美智男等編『教員になる人のための日本史』所収 新人物往来社 1998年
「阿片から見た日中関係」季刊中国 57号 1999年
「公文書から見た戦時中の阿片生産ー愛知県旧依佐美村小垣江地区の事例」歴史評論 590号 1999年

これで中国近現代史という専門なんて主張しています。
少しは中国の歴史問題も扱えといいたい。それらは皆無。

中国学科専任みたいだが、旧日本軍戦史学科を主張したほうがいいでしょう。

大学院も満期退学という中途半端な御仁です。

207 :佐賀人:2007/01/08(月) 16:40:02 ID:2Iz1XKUu0
>>203 お前、何にも 知らないようだな…。  それとも 分かってい
ながら 全くのデタラメを言っている 確信犯のサヨか…。   いずれ
にしろ 大人しく 犬肉を食って 引っ込んどれっ

208 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:45:24 ID:JQIr9YpY0
中国の日本兵捕虜

209 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:45:26 ID:lmHvdtVx0
この記事を読むと、「賃金不払い明文化」ではなく、「賃金後払い明文化」なんですけど・・・。
内容も言い掛かりです。

210 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:45:36 ID:ZmPGJOo10
日本が昔何したか分かってるの?
本当にひどいことばっかりだよ。
はじめに秀吉とかが侵略したりして。
韓国は耐え抜いた。
国としてのプライドを失わなかった。
とりあえず批判してる奴多すぎ。
国民のレベルがうかがえるね。
交通ルールも守れないレベルがね(笑)
断然韓国の方がレベルが上。
絶対に批判するべきではない。
すぐに謝罪しろ。
べんかいなんて聞きたくない。
きえろ。

211 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:48:46 ID:HRIZyxPL0
強制労働に賃金後払い明文化の証拠
マジで朝日は日本から出てけ

212 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:50:01 ID:TWQCM3/60
27.包囲攻城戦もしくは爆撃の際は宗教、芸術、科学、慈善、病院などの目的で
   使用される建築物にたいしては最大限、破壊を免れる措置が講じられねばならない。
   ただし軍事目的に供せられないものに限る。

中国はチベットの寺院の99%を破壊しまくりましたね?

45. 占領地区の住民にたいし敵対国への忠誠を誓わせることは禁止される。

チベットは、中国への忠誠を強制されて、民族浄化されてますよ?

56. 自治体の財産、宗教団体の財産、慈善事業の財産、教育団体の財産、
    科学・芸術団体の財産は国有であっても私有財産とみなされる。
    そのような団体に対する、歴史的記念物に対する、芸術・科学の作品に対する
    略取、破壊、意図的な毀損は禁止され、訴訟手続きの対象となる。

中国はチベットの(以下略)


213 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:54:09 ID:JNsaLk/X0
そういえば昔テレビで
「20代で1000万円の貯金!」
とか紹介されてて、見てみたら何のことはねえ、
給料渡す時に社長が若い社員にねちねち絡んで給料のほとんど全部を
会社に預けさせていただけって番組見たけど、今あの会社どうなってんだろ。

「若いうちは金をためなきゃいかん。
わしは若い頃浪費で苦労したから、社員のためを思って〜」
とか言ってたけど、子供心にうそくせえと思ったものだ。

214 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:59:40 ID:TG18KuHJ0
>>1
また、朝日の嘘か、いいかげん、うんざりだ。
死ねよ、糞新聞。

215 :佐賀人:2007/01/08(月) 17:06:28 ID:2Iz1XKUu0
>>210 秀吉が大陸出兵する前に チョンどもは 対馬に侵略に来てい
ること(応永の外寇)なども知らないのか(まー、その時は 日本側の防
戦で 結局チョンどもは 逃げ帰ったけどな…)。 この ろくに 勉強
もしていないサヨ・チョンっ。   大人しく 犬肉を食って 引っ込んど
れっ

216 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:08:07 ID:TWQCM3/60
>>203
「政治犯」や「反動的資本主義者」との差別はしてないよな。
同じ犯罪者としてシベリア送りだもん。
でも正規兵と同様の賃金体系、そして待遇改善が必要なんで
どう見ても中国とソ連が間違っていて日本が正しい。

217 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:10:15 ID:qn2sXwVfO
だから帝国陸軍の2等兵の給料は、今の価値でも月収2万円。
軍曹でも4万円にしかならないんだってば。
1日12時間労働してたら2等兵は時給55円くらいだよ。(今の価値でな)
薄給で命をかけさせた、と散々非難してきた朝日新聞なら知ってるだろ。

中国の捕虜に日本兵と同等の給与を支給するとして、陸戦条約に認められた
諸経費を引いたらいくら残るんだ。



218 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:10:39 ID:zOTmBLiSO


(#゚Д゚)ゴラァ! 支那人苦力なんて

(゚Д゚)ウマー 給料やると調子に乗って飲む打つ買うで使い果たし

(+Д+)マズー 挙句の果てには阿片等に手を出したりして廃人化

ガクガク(((((;゚Д゚))))ブルブル 日本人がこの悪習を断つためどれだけ苦労したことか…




219 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:15:45 ID:VJqh8zQh0
朝日の捏造決定!
真実は、日本軍が土人同然のシナ人を文明人にした、だ。

220 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:16:57 ID:4ezt3xFp0
朝日らしい悪意に満ちたタイトルのつけ方だな。

221 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:18:50 ID:q5vCuXYo0


20xx年7月 中国と日本は、「旧満州における中国人強制労働不払い賃金を賠償する覚書」に調印しました。

【中国】中国外務省、旧満州における中国人強制労働不払い賃金の賠償を希望[12/21]


関連スレ
【中国】中国外務省、日本が中国に遺棄した化学兵器の早期処理を希望[12/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166727531/
> 中国と日本は、1999年7月に「中国に遺棄した化学兵器を廃棄処理する覚書」に調印しました。

【日中】中国代表「日本の遺棄化学兵器、実際の廃棄はまだ」(オランダ ハーグ)〔12/07〕
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165473620/
【日中】日本側の経費負担 ”2973億円以上” 必要…吉林省で着工の「日中遺棄化学兵器処理連合機構」で〔12/15〕
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166129543/
【日中】旧日本軍が遺棄した毒ガス兵器で健康被害、中国人ら13億円の支払い求め提訴〔01/04〕
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1167881154/








222 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:44:29 ID:5F9sSDwCO
朝日が払えばいいだけ
親中派なんだろ

223 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:47:21 ID:q5vCuXYo0
>>1
朝日の紙面トップには掲載されてて、WEB版では何故か省略されている記事内容。

-----------------------------------------------------------
 南方戦線で連合国の捕虜となって作業をさせられた日本兵には、
同条約と29年の「ジュネーブ俘虜条約(日本は軍部の反対で批准せず)」に基づき、
抑留国が直接賃金を渡すか、残高証明書に基づいて日本政府が賃金を支払った。
ソ連によるシベリア抑留では賃金は支払われず、抑留された元日本兵の一部が
未払い賃金などを日本政府に求める訴訟を起こしたが、敗訴している。
-----------------------------------------------------------

ちなみに、↑の記事内容が掲載されていた箇所は、

 「日本が1911年に批准した「ハーグ陸戦条約」は〜(省略)〜強制労働を可能にする狙いがあったと見られる。」

の段落の直後です。

 



224 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:59:50 ID:YW/nHWFGO
ただの後払いだろ。拘留中に金渡して、それで捕虜同士で強盗事件が起きたら困るし

葬式は好意でやってやった。逃亡した場合はしょうがないだろう。渡す相手が逃げたんだから

何が問題なんだ?解放せずに全員殺害したってんなら話は分かるが

225 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:01:47 ID:Z5n7PdaF0
朝日新聞は賃金を毎日払ってるんだよね?
給料日まで強制労働させたり、福利厚生費を天引きしたりしてないよね?

226 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:03:53 ID:YW/nHWFGO
これの金が欲しいなら中国様よ、ロシアにシベリア抑留時の給料を日本へ払わせてからにしろ。ピンハネはもちろん無しでな
その金で払ってやる

227 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:06:20 ID:PAe1me+L0
こんなもん歴史家が研究すりゃいいような些末的なことじゃないか。
2007年にもなって記事に取り上げる意図は明らかに「反日」のためだろ。
もうさ、朝日新聞が北朝鮮系の工作機関に成り果てているのは明白なんだし、
いくらなんでもボチボチ手を打たないと。スパイ防止法を作るとかさ。

228 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:07:26 ID:KowYtovH0
ネットの無い時代ならいざ知らず今の時代にこんな捏造信じる馬鹿いねえよ

229 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:10:09 ID:lWRa2KQO0
そもそもハーグ陸戦条約では捕虜に労働を課すことを禁じられていないよな

230 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:12:22 ID:KowYtovH0
>>229

ハァ?
そもそも国際条約なんて代物守る必要ないだろ

231 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:13:42 ID:E0ZW7h/g0
この規定、ごく一般的な捕虜取り扱い規定にみえるが、どこが問題なの。一面記事にするようなないようなの?

232 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:14:18 ID:L5Vubi6g0
やっぱり朝日って悪いんだね。

233 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:15:34 ID:lWRa2KQO0
>>231
全く問題ない
捕虜に課した労働に対しちゃんと賃金を支払っていたという、日本軍が条約を遵守していたという証明

234 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:15:53 ID:kJonhNEdO
あの〜朝日サンよ、何度か読み返してみたが、これのドコに問題あんのか?強制労働って言葉を所々でうまく使って印象操作してるだけじゃねーか!わざわざこの時期に狙ってくるのも姑息やし・・・いい加減にしろよな

235 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:20:33 ID:YW/nHWFGO
ハーグ陸戦規定にはこうある

──捕虜への給与は捕虜の待遇改善に使われ、差額は維持コストを差引いて釈放時支払われねばならない──

必要経費は控除ってのはどの部分か分からんが、たぶん別の奴だな
捕虜宛ての郵送物の運賃は無料にしろと書いてあった。その返じゃね?

朝日の釈明を求める

236 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:26:08 ID:dbf3ELPr0
何でいまさらなんだよ、いいかげんにしろ発見したのが日本人ってこの教授も
売国奴だな。チャンころは仕方ないとして、こいつ在日か?

237 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:27:28 ID:IJlQAPvB0
こんなでかくいくニュース価値のある話じゃないな。
イデオロギー新聞らしいけど。

238 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:29:55 ID:Jh1ZLIw80
不明な歴史を解明する為の資料が見つかったってだけでふーんで済む話なのに、さざわざ
旧日本軍の立場に立って弁護してるウヨがアフォ杉るw

239 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:32:16 ID:gxMj1fPDO
う〜ん・・・日本軍がキッチリと規律を守っていたと言う印象しか受けないんだが。


240 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:32:47 ID:YW/nHWFGO
>>238
アホは朝日とお前

俺は間違いを指摘しただけだ

241 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:33:32 ID:Px3BP5GM0
>216
シベリヤ抑留や中国の戦後の抑留は戦犯としての処罰。

242 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:34:47 ID:m2yaaS+j0
マッチですね

243 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:40:59 ID:xJcjmVK50
以前ナショナルジオグラフィックに載ってたが、
ビルマロード作る際、国民党だったとう思うが現地の人間を動員して道路整備したけど、
現地の人たちに言わせれば、中国人はこき使うしお金も払わなかったってあったぞ。
そして日本軍がくるということで中国人が逃げる際に、日本人は殴ったりするとか言われたらしいが、
現地の人は殴られなかったし、賃金もちゃんとくれたって証言が書いてあった。
↓バックナンバーはこれだな
http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/feature/0311/index4.shtml

244 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:43:09 ID:sBWf+zYg0
すごすぎ。
はじめに結論ありきさんには、自分たちの主張にそぐわない資料は
どんなものでもぜんぶ「実に巧妙なやり方」にみえちゃうんでしょうね・・・

245 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:44:11 ID:4F6PYaLf0
日本軍は国際法遵守してたってことですか?

246 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:46:46 ID:lWRa2KQO0
>>245
そうです。

247 :佐賀人:2007/01/08(月) 18:53:57 ID:2Iz1XKUu0
>>238 サヨ、チョンどもは 大人しく 犬肉を食って 引っ込んどれっ


248 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 19:07:38 ID:3GFIrYNNO
戦前戦中の人間は人権なんて意識は希薄だったからなあ。
人の上に立つ人間は、多くは暴力的でしたよ。


249 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 19:16:25 ID:er3Otu0Z0
朝日の新聞奨学生の方が強制労働

250 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 19:29:57 ID:nnzAS0yK0
匪賊って捕虜じゃないだろw
繰り返すけど捕まった後拷問されて殺されても文句が言えないゲリラなんだから。
当然匪賊についていた女子供赤ん坊も同じ扱いをする。
戦争なんだから残酷なのは当たり前。
法律を守るべき相手は支那の正規軍だけだよ。
もっとも日本兵は支那の正規兵に捕まった後惨殺されたりしているけどね。
むしろ問題はこっち。

251 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :2007/01/08(月) 19:46:46 ID:taCC23ui0
 ハーグ陸戦条約の捕虜労働の規定をバカ正直に守ってるのに
悪意を持って悪く書いているという認識でよろしい?

 ちなみにコメントの内海愛子さんはこんな授業をやっている方( ´_ゝ`)
ttps://syllabus2.keisen.ac.jp/cgi-syllabus/syllabus.exe?year=2006&kyouin=05187&preview=0&jugyou=70420&syllabus=70420

252 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:09:29 ID:Px3BP5GM0
>250 
現場で抵抗すれば別だが、そうでなければ最低即決裁判にかけてからでないと
そうではない(日本では250のようなDQNが多いが)。
そういう記録がなければただの大量虐殺。(少なくともドイツ軍なら記録
なければ虐殺と認める。) 
 日本兵処刑は一般の中国人殺害とかなら、即決裁判にでも掛けた
上ならいちおうは正当。上官の命令とか軍としてやったから免責
というのはその当時は米軍ですら通用しない論理。

253 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:12:33 ID:d/ZID1nW0
サヨ自爆wwwwwwwwwwwwwwww

「松代大本営造営では、朝鮮人が酷い目に合ったに違いない」
→松代の朝鮮人労働者は優遇されてたくさん食っていましたwwwwwwwwwwww

「日本軍は捕虜を虐待したに違いない」
→ちゃんと条約にのっとって、給料払っていましたwwwwwwwww

254 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:14:05 ID:FxYQsRiP0
雪山で遭難して、捜索費ゴネて帰った韓国人。

255 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:17:07 ID:Px3BP5GM0
戦後日本は軍関係の記録を焼却処分した。
このことは本来一切抗弁できなくなるはずなのだが
(政府や軍自ら書類を処分すれば軍法会議や即決裁判での
処刑はただの虐殺と同じになるードイツならそうする)
日本は書類焼却(証拠隠滅)を政府や軍の都合のいいように
扱っている。 仮に処刑が正当であっても書類出せなければ不当な虐殺
と同じこと、というのが法律では常識、日本以外の軍法でも。



256 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:20:24 ID:Px3BP5GM0
普通の国では日本軍のように軍人を恩給や援護
で厚遇しないからお互いに水に流せるが日本は自国の将兵にだけ法外
な援護や恩給を続けているから「そんな金があるなら賠償金払え」
言われるのだが。一日も早く元日本兵と遺族が死に絶え恩給費
と援護費がゼロになるのが望ましい。

257 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:24:32 ID:d/ZID1nW0
>>256
シベリア抑留は不法連行、
さらにソ連の対日参戦も侵略であり不法行為
すでに日本は十分すぎるほど賠償済み

サヨ=工作員と言う事を明らかにしてくれてありがとう。

258 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:31:01 ID:a2SVwKug0
>>241
初めて聞いた。
おいらの近所にいた親父はシベリヤ帰りだったが
どう視ても一等兵だったな。
何を見たら、彼が何項の戦犯だったか判るんだろう?
教えてくれ。

259 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:33:17 ID:Px3BP5GM0
>257
賠償は不十分(援護費用や恩給と比較して)
加害者への補償=賠償くらいでないと。
ドイツは厳格に=になるようにしていた。
賠償なみに援護や恩給減らしとくべきだった。
それでもドイツやアメリカなみの(軍人への)援護は十分できたから。
朝日ですらほとんど報道しないのだが、遺族会や恩給団体のせいで
賠償要求が高まった(恩給や援護やそのアップを要求して実現させたから)
アメリカや英蘭では「なんで敗戦国なのにオレたちより高い恩給や援護
されてるんだ!」というにが根底にある。


260 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:35:55 ID:yGFKsMtl0
満州国建設して日本が金つぎ込まなかったら 今のような中国の発展はないのにねw

261 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:36:20 ID:ie22j74W0
いまでも、日本は「研修労働」と「強制送還」で やっています。
だから、日本に働きに こないでください。

自動車業界等が 斡旋していますがそれらが日本の経団連です。

262 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:39:30 ID:k96/JdVC0

日本は60年も前にワーキングプアシステムを導入してたわけか。



263 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:39:42 ID:d/ZID1nW0
>>259
十分であり相手国も納得した結果、講和なり国交正常化が行われた。
また旧軍兵士は加害者ではなく、ただの戦争当事者。
法にのっとり恩給をもらえる権利がある。

「シベリア抑留は戦犯の処罰」という意味不明の発言といい
「調べてみたら、日本軍の捕虜の扱いは正統でした」というサヨ自爆に
発狂したバカサヨは醜いですね。

264 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:40:25 ID:shDT43/y0
>>260
そんな成果、その後毛沢東がやった大躍進や文革で叩きつぶされただろう。

265 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:42:29 ID:mmJ/nw5G0
死んだら埋葬費、逃げたら捜索費?

ずいぶん理にかなってるよなあ!!

少しは今の政府も関東軍を見習え!ってんだよ。

266 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:42:42 ID:d/ZID1nW0
>>264
その前に、ソ連軍が鉄道も鉱山の設備とかも、根こそぎ持って行ったらしいぞ。

267 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:44:02 ID:YW/nHWFGO
>>262
それとは違う

まあ、中国人は働かなくても貧乏だけどな

268 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:45:21 ID:Px3BP5GM0
>263
法外な恩給を?
恩給は物価スライドなし、物価上がれば目減り、
が明治以来のシステムだったのに戦後お手盛りで増額したり。
しかも講和条約の前は恩給廃止されてたのに(賠償金払う能力には限界
あります、とケチっといて)独立したとたんに自国の将兵にだけは
払う金があるとはね。
兵士は加害者。日本人にとっても。
女性たちが訓練していた竹槍で皆殺しにしといてもいいくらい。


269 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:45:34 ID:jmWUKjjd0
結論は何だかんだ言われている関東軍でさえも、
ハーグ条約に則っていたぐらい、
戦前の日本は捕虜の扱いがまっとうであったと言うことだな。

270 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:48:20 ID:d/ZID1nW0
>>268
「恩給出すくらいなら、自称被害者に日本人の税金をつぎ込もうぜ」wwwww

まあ、是非そのおかしな理論をぜひ大声で言い続けて
反感を買ってくださいwwwwwwww

271 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:50:28 ID:isKij2E2O
少なくても王道楽土五族協和ってのは、
まったく嘘八百だったわけだからなあ。

満州のインフラを評価するなら西欧諸国が植民地に残したインフラだって評価しなきゃいけなくなるよ

272 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:54:50 ID:Px3BP5GM0
ドイツは東西とも筋が通っていた。
ソ連による現物没収以外では
東 ドイツ兵(加害者)にも被害者(国)にも賠償せず。
西 ドイツ兵(加害者)と被害者(国)にほぼ同額となるよう補償。
こういったバランスは日本にはまったくない。



273 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:55:03 ID:YW/nHWFGO
>>271
それは評価している
欧米の場合は罪悪の方が大きいだけだ。欧米が残したインフラなんて、租界と物資輸送用の鉄道や運河を作っただけだろ。現地人には使わせなかったし

日本のインフラと雲泥の差がある

274 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:55:05 ID:bc28CzO40
>>1
?これが人道的扱い以外のなんなんだ?

275 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:55:36 ID:gST4838T0
>>268
>兵士は加害者。日本人にとっても。
> 女性たちが訓練していた竹槍で皆殺しにしといてもいいくらい。

なに?このキチガイw

276 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:57:00 ID:So03CjgfO
そもそも日本はハーグ条約 批准してなかったんじゃないか?

277 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:00:12 ID:d/ZID1nW0
ソ連の加害はきれいな加害
日本の加害は恩給を保障に当てても足らない汚い加害

278 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:02:17 ID:o9vfwxIf0





             だ    か    ら    何     ?

279 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:04:34 ID:Px3BP5GM0
>275
竹槍の正しい使い方は農民が落ち武者を殺すときに使うもの。
日本兵を殺して首を米軍に持っていけば金支給とすべきだった。

280 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:07:55 ID:YBPJRtBc0
ハーグ条約を無視したのは太平洋戦争が初めてなんだよな。
日露も宣戦布告文にあくまで国際条約に則ってと一文が入ってる。
宣戦布告はなかったが当然日中戦争も条約は無視はしてない。

281 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:08:23 ID:pmEShFJx0
旧字体の部分が戦後の新字体になってる予感・・・

282 :佐賀人:2007/01/08(月) 21:09:12 ID:2Iz1XKUu0
>>252 コヤツ、何にもしらねーな…。 何にも 知らぬ お前のために
 当方も忙しい身だが 実例をいくつか挙げて 詳しく教えてやろう。 
シナ側に捕まった日本兵は それこそ 楽しみもんとして わざわざ大通
りのど真ん中に 1列に並べて 虐殺されたりしている。 殺し方も 日
本人の頭では 考えもつかないような 手段だ。 一つは 高さ3.5mぐ
らいの 四本足の木の枠台を造り 天板の中央に開けた丸い穴に首を通し 
死ぬまで ブラ下げておくというものだ。これは もちろん日中戦争中の
ことだ。(これは たしか アメリカのどこかの博物館だったか 写が 
その後取り下げられていなかったら 今もあるはずだ。ゴーマニズム宣言
の小林よしのり氏が そのまま書き写して 出している本に出している)。
  もう一つは たしか 週刊現代のグラビア写真で見たが 何と「押し
切り器」だ。これは 木台に一点が固定された 1mほどの 言ってみ
れば大包丁で 首をジワジワと 足で踏んで 切っていくものだ。 その
写では 既に切られた首が 4―5個転がっているのも 写っていた。(
それは 日本敗戦後のことで 昭和ウ年9―ゥ月ごろであったろうか)。
    とても、日本兵に対して 裁判なんていう話以前の問題だ…

283 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:13:28 ID:Px3BP5GM0
人民裁判という楽しいもの忘れてる。

284 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:15:14 ID:Br2+NAPZ0
何をしてもいいじゃぁないか、中国は遅れていたのだから・・ひろしと
原爆落としてもしてもいいじゃぁないか、日本は未開だから・・アイゼンはわ〜

285 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:18:13 ID:qtEikOR80
愛知県立大学の倉橋というやつがどんな著作を書いてきたか
知りたい


286 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:18:21 ID:pmEShFJx0
字体のチェックしようとしたら細かい部分が見えないwwww
怪しい字体が二つあるのででかい画像希望・・・まぁ無いんだろうけど

ぱっと見、変なのは「於」かな、「お」とするなら送りが「於ツテ」になると思う
最後のほうの字がつぶれて読めないが充填?

287 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:23:35 ID:OjASGdBO0
こういう報道によって日本人は洗脳され続けていくのでした。
めでたしめでたし。

288 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:25:09 ID:pmEShFJx0
ちなみに「於」は漢文や中国語をやればわかるだろうけどよく出てくる字だよね

289 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:27:06 ID:1N88XQog0
>公文書館にあたる档案(とうあん)館に残されていた
60年以上もゴミ掃除しないとは・・・中国ってのはズボラな国なんだなァ

290 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:28:20 ID:qn2sXwVfO
>>286
軍令は絶対機密扱いの重要文書でも結構誤字脱字がある。
そんなもん間違う訳無いだろうというのは現代の発想で
日本語というのは難しい。


291 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:30:25 ID:T+53MEX90

捕虜の強制連行ってなんだ?


292 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:31:10 ID:E2884GpB0
日本を売ってまで中国様に褒められたいのねw

293 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:31:12 ID:HCv1SzSr0
何だ、現在の政府よりも関東軍の方がよほどシナ人の気質を理解しているじゃまいか
これを今の留学生制度や外国人研修受け入れ制度に取り入れるべきだな
行方不明者も無くなるだろうw

294 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:32:18 ID:1N88XQog0
>285
従軍慰安婦問題の歴史的研究―売春婦型と性的奴隷型
日本の阿片戦略―隠された国家犯罪
など・・・・・

バリバリのエリート工作員です(`゚ω。´) キャシャーン

295 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:32:25 ID:bshPaFR70
こんなのに騙されるの、もう馬鹿だけだよ

296 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:32:39 ID:W+AMdUxU0
>>29
ネットやってなかったら朝日の記事を鵜呑みにするところだった。危ない。
情報ありがとう。


297 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:33:25 ID:z/NCO7eZ0
鬼畜日本(笑)

298 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:34:31 ID:T+53MEX90
>>294
阿片と言えば中国共産党も資金源に阿片売買をしていたね。


299 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:35:17 ID:GjwbfZc40
じゃー、シベリア抑留者はどうするんだ

300 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:35:53 ID:vi9GbVvkP
昔の中国人の話なんてどうでも良い
それよりも現在の日本人の重大な問題である
ホワイトカラーE
をつるし上げる特集を組めバカ

301 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:38:41 ID:DLE/GIbI0
この記事読んでもなにが違法なのかわからないだけど・・・

国際法上賃金はその場で払わなければいけないっていう規定あるの?
 
教えてエライ人

302 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:39:48 ID:YW/nHWFGO
>>291
捕虜を強制的に連行する事だ
アメリカ人はジープでお迎えに上がらなきゃ怒るけどな

303 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:42:06 ID:YW/nHWFGO
>>301
んー、無いよ
釈放時に、待遇改善や維持コストにかかったお金を差し引いて支払いなさい、て条文はあるけどね

304 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:43:05 ID:pmEShFJx0
今、旧字体か「漢」字体か新字体かを、習字用の字体辞書ヒッパって見てる

>290
言っとくと「於」は漢字が続く時は普通使わない、さらに「於」を字の終わりに使うことが多いのは漢文

305 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:44:42 ID:Vw0lyRU40
>>280
太平洋戦争のどの場面で日本がハーグ条約を無視したんだ?
多分俺が知らんだけだと思うから教えてくれ。

306 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:49:58 ID:Vw0lyRU40
>>252
大嘘。
ゲリラ(とみなせる集団もしくは個人)を裁判にかけなければならないなどという規定はどこにもない。
その規定があるのは「スパイ」のほう。残念でした。

307 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:53:55 ID:T+53MEX90
ハーグ条約見てきた。
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/haug.htm
第六条
俘虜ノ勞銀ハ、其ノ境遇ノ艱苦ヲ軽減スルノ用ニ供シ、剰餘ハ、解放ノ時
給養ノ費用ヲ控除シテ之ヲ俘虜ニ交付スヘシ
→捕虜の給料は、その境遇の大変さを軽減するために使い、残りは解放時に
食費とかを引いてから渡しなさい。

関東軍はハーグ条約を遵守しているように見えるんだけど。
なんで「現場で強制労働を可能にする狙いがあった」ってなるのか全然わからん。
後払いがだめなの?ハーグ条約でも後払いしろって書いてあるように読めるんだけど。


308 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:05:00 ID:0a5PcVCXO
>>307
ハーグ条約以前に、賃金を労働者に渡さず、雇用者がプールし管理する行為は「奴隷的使役」とみなされる
労働関係の条約、国際法で禁止されている行為だ
もっとも、当時の日本国内では当たり前に行われていた労働慣行なので、関東軍に法を破っている自覚があったかどうかは疑問だが

309 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:09:05 ID:pmEShFJx0
>1の画像2 書き直し 注(○は判別できない字)

関東軍命令
第一二部隊長ハ第四四部隊長○
○○別紙一基俘虜ヲ○○○於
テ北支部方面軍ヨリ受領セシノ道
路工事○充當セシムベシ

北支部方面軍? ナニこの抽象表現?

310 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:10:23 ID:sBWf+zYg0
>>308
>労働関係の条約、国際法で禁止されている行為だ
当時の戦争捕虜に適用されるべき、その条約、国際法のソースきぼん。

311 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:10:50 ID:0a5PcVCXO
で、この慣行、今でも消えたわけじゃない
外国人研修生という名の輸入労働者にはごく一般的だし、これが原因で日本は毎年ILOに奴隷制を完全に廃止するように勧告され続けている

312 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:21:02 ID:Vw0lyRU40
>>311
で、>>308のソースは?

313 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:29:55 ID:qn2sXwVfO
>>304
当時の人なら漢文は普通に読み書きできるよ。
だから用法が混ざるのはよくあった。


原文ママとして間違いを修正してない軍令や官公文書の写しも色々UPされてるから
比べてみたら良いと思う。


314 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:31:56 ID:K94aKOo90
【ジュネーブ条約と捕虜待遇】旧日本軍以外、どこが守った?

ジュネーブ条約といえば、日本の戦後補償問題でも度々持ち出されるが、内容は戦
時捕虜(POW)は不当な尋問や拷問から保護され、良好な給養(食事)や収容施設
が保証されるというもの。
そのジュネーブ条約に関して高山正之氏(帝京大学教授)が面白い指摘をしている。
同条約を 「旧日本軍以外の軍隊が過去に1度でも守ったとは寡聞にして知らない」と
いうのである。

1例だけ紹介すると、先の大戦後マッカーサーは降伏した日本兵をPOWと呼ばず JS
P(Japanese Surrendered Personnel=降伏日本軍人)と命名したという。

「JSPにすれば『日本軍指揮官が軍紀、及び給養の責任を負う』ことになって、せこい話
だが、経済的な負担を免れるからだ。だから日本兵は自分たちで捕虜収容所を建て、
畑を耕して飢えをしのいだ・・・中には人も住まないレンパン島に収容というか放置され、
食糧もないまま1千人余が餓死したケースもあった」

だが、日本軍は決してそんなせこいまねはしなかった。コレヒドールで7万の米兵が、バ
ンドンでは8万のオランダ兵が白旗を掲げたが、「いきなり大量の捕虜を抱えた日本軍は
貧しい補給の中から、それでも何とか良好な給養を心掛けてきた」。

事実、内地の収容所の例だが、日本は終戦直前でさえ「1人当り570グラムの米麦給与
」していた。 それは当時の日本国民成年男子に対する配給量の2倍に当たる。

2002/02/12 (産経新聞朝刊)より

http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/140212.html


315 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:33:35 ID:Vw0lyRU40
>>313
ちょ、まて。
今でもちゃんと学校で漢文習うだろ。少なくとも俺は読むくらいはできるよ。
ってまさか、今はゆとり教育で削られてるのか?

316 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:37:53 ID:ZmPGJOo10
日本が昔何したか分かってるの?
本当にひどいことばっかりだよ。
はじめに秀吉とかが侵略したりして。
韓国は耐え抜いた。
国としてのプライドを失わなかった。
とりあえず批判してる奴多すぎ。
国民のレベルがうかがえるね。
交通ルールも守れないレベルがね(笑)
断然韓国の方がレベルが上。
絶対に批判するべきではない。
すぐに謝罪しろ。
べんかいなんて聞きたくない。
きえろ。

317 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:38:04 ID:Js3VJ7MZ0
これは一応、歪曲というべき?
捏造よりましという程度。

318 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:38:08 ID:gST4838T0
>>279
日本の兵隊さんは、その竹槍を訓練していた女性達の家族であった訳だが。

おまえ「落ち武者」とか言ってるけど、頭大丈夫?

319 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:42:32 ID:Js3VJ7MZ0
> 関東軍の取扱規程は、「特種工人」が諸外国から国際法上の捕虜と認定された場合でも、同条約を順守
>していると主張できる形を取りつつ、現場で強制労働を可能にする狙いがあったと見られる。

悪意による憶測ですね。



320 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:43:35 ID:woPJAvqPO
中国人なんてピンハネはデフォじゃん。
日本に来てる意味無し日本語学校の意味なし留学生なんて
時給500円以下でも働いてんじゃんw
歩合給で皿洗いでもしてろw

321 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:46:23 ID:RJlz1UlC0

ソ 連 軍 最 強

軍人民間人問わず連行
賃金どころか糧食も与えずに寒さと飢えで間引き
地雷原は捕虜を歩かせて処理
ハーグ条約ジュネーブ条約どこ吹く風
戦時条約は批准しないに限る


322 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:46:27 ID:Js3VJ7MZ0
最初から日本を悪と決め付けた研究は無意味。
結果的にそういう結論になるなら受け入れるが、
悪意による憶測があったところでただの寝言に
すぎない。

323 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:49:52 ID:pmEShFJx0
>>313
「於」を混ぜる意味が無いし
日本語の文章規則で言えば混ぜるなら「於」の上がカナになっている場合だ
「於」を使っているのに送り仮名を文頭に持ってきてはいけないとか
分掌したにするべき捕虜の字が中心に来てしまっているとか
上げりゃきりが無いが、守るべき文章の基礎が守られて無いわけ
ttp://www.asahi.com/national/update/0107/image/OSK200701070041.jpg
は上下をきちっとそろえているだろ?
末文は途中までだが、中心部で終わっている
これは漢語で手紙を書くときの文章規則・・・

324 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 23:24:54 ID:ZxWbOc+n0
>表向きは「国際条約を守っている」という主張も可能な表現をとりながら、
>文面通りにすれば現場で賃金を不払いにできるのが特徴で、実に巧妙なやり方だ。

この頃から、日本の指導者は脱法行為に血道上げてた訳ね。
「サビ残が違法なら、合法化しちゃえばいいじゃない」の
WE法と同じ香りがするんですがどうか。

こんな連中の指揮で無駄死にした、一兵卒の英霊も浮かばれんわ。


325 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 23:40:30 ID:Vw0lyRU40
>>324
いや、賃金を後払いにするのは脱法どころか、条約を遵守してるんだが?
条約に「賃金は開放時に払いなさい」と書いてあるのよ

326 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 23:42:31 ID:j0SA/JnhO
今の子達は

「漢文は為にならないからやらない」
ということだそうだ。
為にならないとか・・・ちゃんと文読んでるのかな・・・

327 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 23:44:03 ID:zGPGKsJ60
櫻花ロ阿櫻花ロ阿末春三月天空里
萬里陰雲風不平
快來ロ阿
快來ロ阿
初殺之夜天空里
讓我們一起幹掉小日本

看什麼看 我説的就是称
身高只有我一半 一生沒有出席
長言道 上木梁不正 下木梁歪
日本人称tmd就是這麼爛
南京大屠殺幸好我不在
要不然称個逼樣肯定被我拍
我拍拍拍 我拍拍拍
拍称就像拍蒼蠅一樣一石並就爛
罵的就是称 有什麼不服氣
要是在放屁 老子就一搶閉了称
看看称們的國旗 像個什麼東西
md説穿就是女人用的衛生巾
聽説日本也出了很多明星
他們男的做做鴨女的就當鶏
一個月的收入還不多句給自己看病
咬〜原來是称們專利 a片大明星
日本女人稱自己上下乙衣
我看是我一個巴掌拍不死称
就称日本賤貨還和我們中國比
快點回家拿塊鏡子照照自己

328 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 23:46:06 ID:zGPGKsJ60
繃掉称們的腦袋根本用不上我們的ak47
那就是種祖國資源的浪費
称們這 些sb的東西
站在了事實的面前還説著什麼狗屁的聯天
我想称們一定是吃著大便一起長大
滿嘴的鬼話臭氣熏得我tmd直想上吊
称們一群狗一樣的東西
別米事就會在那狗一樣的呼喊
叫得我直想tmd抽称們一頓
我説称們這些小日本知不知道什麼叫做禮貌
maggie阿姨現在就站在了称們的面前
教育著称們這些瘋了的東西
還不滾過來謝謝
日本人説:阿里阿多

拿著我的mic砥向称們的腦袋
讓称們知道中國人不是東亞病夫
雖然我不是什麼什麼的孫悟空
但是我可以用我的mic
唱出了fl73變
讓称們聽到口吐白沫
称們的父母一定沒有好好的教育称們
才會讓称們的思想那麼的齷齪那麼的坑臟

329 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 23:59:20 ID:jUJyX2Yg0
>>175
捕虜の待遇に関する1949年ジュネーブ条約

 その後、1929年(昭和4年)にジュネーブにて条約が締結されたが、上記ヘーグの陸戦

条約を継承したものです。そして1949年(昭和24年)に「捕虜の待遇に関する千九百四十九

年八月十二日のジュネーブ条約」(第三条約)に、受け継がれ締結されています。これは

ヘーグの陸戦条約と比較しても、捕虜の待遇についてかなり詳細に規定され、ヘーグの

陸戦条約との関係も明白に規定しています。第135条において、ヘーグの陸戦条約締結

国間では「この条約は、それらのヘーグ条約に附属する規則の第2章を補完するものと

する」と規定しています。

 ヘーグ条約とこのジュネーブ条約との違いは、ヘーグ条約では捕虜を抑留した国が「労働

賃金」の決算をして、未払い分はその抑留国が支払うことになっていますが、ジュネーブ

条約では第66条において、抑留国が捕虜の貸方残高(未払い賃金)の証明書を出し、捕虜の

所属国が「その残高を決裁する責任を負う」となっています。

 日本はこの条約には1953年(昭和28年)10月21日に加入しています。勿論ソ連も加入して

います。



330 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 01:15:28 ID:fwqxQTY5O
これ、明らかに条約に違反してんぢゃん。
もうだめや、日本おわた。

331 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 01:35:48 ID:/jcQw7MH0

それでいい。正解。わかったら
さっさと半島に帰ってくれ。

332 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 01:59:14 ID:A5yF9gzT0
>>325
>余剰がある時は>残額があれば>送金不能ならば

払う気ありません

333 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:11:37 ID:rqfwlA7M0
>>332
えーとつまり日本軍の兵隊に払う給料より大量の額を
捕虜の労役に対して即日支払えとでも?

334 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:50:20 ID:ebJD4nfI0
> 表向きは「国際条約を守っている」という主張も可能な表現をとりながら、文面通りに
> すれば現場で賃金を不払いにできるのが特徴で、実に巧妙なやり方だ。
第三者が客観的に判断できる具体的な根拠の提示がないんだから、
払う気満々だったのに諸経費に食いつぶされて残念ながら払えません(><)
だった可能性だって、同じくらいの信憑性でありえるよね。

335 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 04:42:12 ID:JfjY9PJG0
刑務所でも出所の時にもらえるんじゃないのか?
オレは入ったことが無いから、勘だが。

336 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 16:29:59 ID:6zYBTK+i0
中帰連の中国国内での労働賃金は中国共産党は払いましたか?

337 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 16:46:53 ID:h1S8CRA90
南京大虐殺に参加していた人たちや、直後に現地に入った人たちの
証言はたくさんあるのに、そんなことなかった、という人たちがいるんですよね。
現にアメリカ人宣教師ジョン・マギーの撮った当時のフィルムが存在してるわけです。
ところが、あの記録フィルムさえ、嘘だ、という人までいるのですから、口あんぐりですね。

日本陸軍の1つの中隊が南京市内・郊外で殺戮した人数は約6000人なんです。
南京での虐殺はなかったと主張する人達は、その数字をもとに「大」虐殺はなかったと
言い張るんですね。

ところが、一個中隊となるとそれが50中隊になりますから、単純計算で
6000×50=300000人になりますので、中国政府の主張する30万人の殺戮
という数字は正しいことになります。
つまり、南京大虐殺がなかったと主張する人達は小学校程度の算数すらも
出来ない、無知無能の低脳だということになります。

338 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 17:15:43 ID:he32qG4B0
【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★5(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136967631.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★4(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136949611.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★3(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136937242.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★2(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136914738.html

ユニクロへのご意見は、こちらから
http://www.uniqlo.co.jp/customer/index.html
https://www.fastretailing.co.jp/inquiry/form.html









339 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 17:23:32 ID:PHt63i88O
捕虜相手に手厚いな

340 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 17:25:22 ID:updjeG0o0
結局日本人だって汚い中韓の血を引いてるんだから汚くなるのは当たり前

341 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 17:27:25 ID:dZO5COkp0
朝日は新聞配達のバイトにちゃんとした賃金を払ってやったほうがいいんじゃないか?

342 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 17:36:44 ID:H+6OfA960
>>337
途中まで仮に正しいとしても「ところが、」からがおかしい。
他の隊も同じだけ殺した証拠は無い。

天安門広場の一部の惨状だけ見て学生全員皆殺しにしたと言ってもいいのか?

343 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 18:32:27 ID:G0Ir+jyB0
>>330
>もうだめや、日本おわた。

関西地方の方言では
「もうだめだ」という言葉は「もうアカン」または変化して「もうダメやん」となります

344 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 19:01:50 ID:YU+5j+Hp0
企業犯罪や企業倒産のたびによくあること。
それは不祥事などではなく、それまで社内で当然のように
行われていたこと(出入り業者からの個人的リベートや
経費経費水増しや私用の支出を会社の経費で落としたり)
を理由に懲戒解雇等を行って幹部追放や人員整理を行うこと
(とくに流通関係で多いー三越、そごう、西武)
関東軍に限らず、戦前戦中の日本は当時の日本の法律にも違反
するような行為(極端な例が拷問ー当時でも違法)が当然のよう行われていた。
B、C級の戦犯などもその一つ。
彼らの刑事責任や名誉剥奪を追及したり実施したりしたか否かで日本が悪逆な国
か否かがわかる。

345 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 19:04:59 ID:6B1+Re8+0
中国人捕虜に給料なんか払ったら自分から捕まりにくるに16億人民元

346 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 19:11:48 ID:2nMrzvwv0
ん?
つーことはなにか?
シベリア抑留兵も賃金もらわないかんな?
ついでに満州引き揚げ家族への虐殺分の慰謝料と謝罪とコキントー死刑してもらわないかんな?

347 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 19:21:04 ID:YU+5j+Hp0
>346
これに関しては日ソ双方は不払いということで結託。
ソ連 戦犯としての処罰だから労働証明書出さない。
日本 労働証明書ないから払わない。

また日本としてはここでソ連に請求などすると(日ソ共同宣言で賠償は相互に放棄)
「条約で決着済み」と日本に対する賠償請求を拒む
ことが成り立たなくなるわけで
(頭の悪い右翼系政治家や2ちゃんねるの右翼には理解できないだろうが)
政府としてソ連に請求できず、代わりに日本政府が払うのも
ソ連が「捕虜ではなく犯罪者」というのを口実に拒んだ。
韓国政府(韓国人犠牲者にした)がするのと同じ悪行を日本政府(シベリヤ抑留者に)
もしているわけ。
ともに「文句があるなら日本政府(ソ連ー現ロシア政府)に言えといって。

348 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 19:45:25 ID:D9RRa42l0
恵泉ってかなり下のほうだよ。
経堂周辺の学校としては
農大, 日大 >経堂小学校 >>緑ヶ丘中学 > 恵泉女学園大


349 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 23:22:07 ID:DqZyrzRe0
農大, 日大 >経堂小学校 >>緑ヶ丘中学 > 恵泉女学園大の学生>恵泉女学園大の教授


350 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 00:19:22 ID:9+1lcY8U0
>>347
>(頭の悪い右翼系政治家や2ちゃんねるの右翼には理解できないだろうが)

ここで、何で右翼が出てくるのか、理解に苦しむ。

351 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 00:32:53 ID:CWbrHZck0
>>346
はいはい。
ソ連の強制労働は悪い労働。
日本の強制労働は綺麗な労働、と。

352 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 00:47:02 ID:7dBDi9rCQ
「ソ連が、ソ連が。」


保守の論理として、見苦しいと思うんですよ、「ソ連と同じことをした」と
安易に言う。

353 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 00:49:29 ID:99a2pmZw0
死んだじいちゃんがシベリア抑留者だったんだけど
もしかして申し出たらロシアから金もらえるの?

354 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 01:06:53 ID:nNqs6XJY0
>>353
もらえない。
一方日本軍は賃金支払いの規定を条約に従って作ってたというのが>>1

まあ日本の海外資産は一括で占領国が一切を略奪した上で財産蜂起と賠償放棄をさせた為、
こういう賃金や軍票も支払う事が出来なくなったんだよねぇ。

その軍預かりの賃金はソ連と中共が略奪しました、
というのがこの記事では書かれていないんだよね。



355 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 01:10:27 ID:gptCljTY0
この記事書いたの、朝日でも左傾化が激しい社会部の記者。

竹島を韓国に譲れ、と書いた朝日(まじ驚いた)。
尖閣は、中国に譲れ!
北方領土はロシアに譲れ!

とか書きそうだなw



356 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 01:14:09 ID:CWbrHZck0
>>354
>その軍預かりの賃金はソ連と中共が略奪しました、
>というのがこの記事では書かれていないんだよね。

ソ連と中共が略奪して本当に良かったね。
略奪してくれたおかげでなかったものまでうやむやに出来たんだから。
捕虜は日本のせい、日本はソ連と中共のせい。
丸く収まってるじゃん。

357 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 01:15:45 ID:tu35bCVK0
強制労働で給与不払い?
何言ってんだ?

てか、戦争捕虜が強制労働させられるなんて何処の国でもあったし日本人だってさせられてただろ アホか

358 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 01:18:55 ID:nNqs6XJY0
>>356
日本語で書いてくれないと全文意味不明なんだが。

>ソ連と中共が略奪して本当に良かったね。
何がどうなった事の話?

>略奪してくれたおかげでなかったものまでうやむやに出来たんだから。
もっと具体的に順番に丁寧に。

>捕虜は日本のせい、
どの捕虜の何が日本のせいって意味?

>日本はソ連と中共のせい。
意味全く不明。・

359 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 01:22:51 ID:CWbrHZck0
つーかさ、今で言うなら倒産するのがわかってる会社が手形を賃金として発行して
それを倒産するまで預かる、という構図。
幕末に故意犯で藩札を発行してた連中と変わらないだろ。
最初から払えないし、払う気もない。払うフリだけを後世に残しただけ。
日本人ってのは昔っからこういう表面上の形式を重視するんだよなぁ。

360 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 01:26:44 ID:CWbrHZck0
>>358
>>ソ連と中共が略奪して本当に良かったね。
>何がどうなった事の話?

払う気は最初からなかったのに、「ソ連や中共が略奪したから払えませんでした〜グスン」
って言い訳が出来て良かったね。

>どの捕虜の何が日本のせいって意味?
パプアニューギニアの捕虜の話をしてるとでも思った?

あとは文脈で判断してくれ。
出来なければ寝るか死ね。

361 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 01:31:50 ID:64WnO4Rw0

当時の満州の 関東軍に20万人殺せる 人員も弾薬 トラック(石給油)ないしね

非現実的。

362 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 01:40:22 ID:CWbrHZck0
>>1の記事が誘導しようとしているところは、賃金を払えってことじゃなくて
日本軍は綺麗な軍隊だったという公文書がネット上で氾濫してるけど
そんなものは所詮は建前の体裁に過ぎず、実態は違いますよ
ってことだろ。
あと50年もしたら2005年まで何年かはいじめによる自殺はなかった!って
中高生が声高に主張してるだろ。80近くになった俺が反論すると
「ソース出せ!」の大合唱。

363 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 01:41:45 ID:nNqs6XJY0
>>359
いや、普通に請求できたしむしろ審議して請求すりゃ良かっただけ。
敗戦を何だと思ってんだ?

払えなくても払う気が無くても何年かかってもいくらでも払わされるのが敗戦。
倒産と敗戦は全く違うもんなんだが何でそんな勘違いをしてしまったのかわからが、
敗戦した日本が払わないと言える事でも決められる事でも無いし。

どうして藩札とか、全く構図の違う事を持ち出すような妄想を膨らませてしまったのか。
中国(債権者)と日本(債務者)が当時から今でもあるのに、
勝手に債権が消えるわけないでしょ。

ソ連や中共が日本の海外資産を略奪した後も請求すりゃ払えたぞ。
日本からの請求を拒否する為に中共が請求権を放棄したから払えないだけで。
中共が請求権を放棄したから消えたんであって日本が何したって消えるもんじゃ無い。


364 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 01:46:11 ID:1yzElvvi0
建前の体裁に騙されたと言えばリットン調査団がその典型。
人生経験のない貴族とかお坊ちゃまみたいのが騙される。あとニートとか。
その騙されたリットン調査団を心の支えにするネットウヨ憐れwwwwwwwwwwww


【歴史】「リットン報告書」…日本人の「自虐史観」病に効く特効薬
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168233813/

365 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 03:33:06 ID:U6cmqX9J0
つまり、日本はきちんと国際法に則ってたってことだろ?

366 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 03:55:54 ID:n7snBc450
やっぱりソースはアカピか!!読む前からわかってたけどw

367 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 04:00:31 ID:yGaGnqtgO
関東軍は、世界史上、最低・最悪にして最弱の軍隊だと思う。
マトモな大人なら、こんなものを誇りに思うまい。

368 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 04:24:44 ID:bgMgRtLf0
> 表向きは「国際条約を守っている」という主張も可能な表現をとりながら、
> 文面通りにすれば現場で賃金を不払いにできるのが特徴で、実に巧妙なやり方だ。
なんかもうここまでいくとオカルトレベルな気が・・・

369 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 05:34:07 ID:TX7w69r30
朝日はこんな記事かいてないで今の社会の残業代不払いや派遣パートの使い捨てを問題化しろや糞三流記事の朝日が

370 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 06:09:20 ID:J4bMv9SY0
きれいな戦争なんてありませんよ

371 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 06:14:01 ID:uLSCEhOJ0
>>369
この記事の重大性がわからないのか?
今の日本は過去の捕虜に対する扱いを、日本の労働者に当てはめようとしているんだ
関連してるんだよ

372 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 10:47:12 ID:7+Vh7vFp0
>>338
中国擁護しているユニクロの社長も数十年後には中国人に訴えられるのだろうか?

373 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 11:35:56 ID:Fmw4n+/p0
これは、White color exemptionのコトですか?

374 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 11:44:27 ID:BHF+l3Dl0
憲法改正の意識調査です。
投票お願いします。

http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizvotes.php?poll_id=322&qp=1&typeFlag=1

どう見ても反日左翼が動員をかけています。
1月4日に開始された当初は6割が賛成だったのに、徐々に拮抗して、逆転されています。



375 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 11:47:46 ID:6lJdB5A50
関東軍・・・陸軍のアホさは、海軍とくらべて
際立つからな。やっぱり関東と名が付くからか?w

376 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 13:05:14 ID:JyhPk0CS0
>>375
西成乙

377 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 13:12:17 ID:ofkLuV3I0
ようするに、
戦時下にあっても、国際条約を守っていたということか
この記事何の意味があんの?

378 :名無しさん@七周年:2007/01/10(水) 15:29:00 ID:NbYhrfcz0
野焼きみたいな写真を旧陸軍による毒ガス戦の決定的な証拠写真と題して
第一面丸々使って紹介していた事件もあった。。

世間に対していまだに訂正も謝罪もないけど、持ち込んだのはきっと
社会部の記者かなーっと。


379 :橙色剤 ◆15Ayr.pb9Y :2007/01/12(金) 01:31:26 ID:oJLGnJ370
工人って支那語じゃないのか? 文革の頃は盛んに使われたが。
日本軍が文書作るなら特種労務者だと思うんだが。確信はないよ。

380 :名無しさん@七周年:2007/01/12(金) 01:51:47 ID:ZWr1Gxxy0
今現在は中国企業の代金不払い続発だけどな。

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)