5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【民主党】菅代表代行「農業を一番破壊したのが自民党。自民のやり方では更に自給率は下がる」とバラマキ批判に反論

1 :来年は丑年です!! (゚Д゚)b φ ★:2007/01/08(月) 07:07:40 ID:???0
★民主の菅氏、「バラマキ農政」の批判に反論

 民主党の菅直人代表代行は7日のフジテレビ番組で、参院選をにらんで検討を進める
農家への所得補償政策を「バラマキ農政」などと批判する自民党に反論した。
菅氏は「農水予算の半分が土木事業に使われている。そのうち1兆円を補償に回す」と説明。
既存の予算をリストラして財源を捻出(ねんしゅつ)する方針を強調した。
そのうえで「農業を一番破壊したのが自民党。自民のやり方では更に自給率は下がる」と訴えた。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070108AT3S0700607012007.html


2 :2222222222222 ◆ZYc6WC397I :2007/01/08(月) 07:08:10 ID:/f3XlKuJ0
>>3以降の方へ
申し訳ございませんが、この度は私が「2ゲット」させていただきました。
多くの方が2を希望しておられたと存じますが、誠に申し訳ございませんでした。

私は「2ゲット」の為に、これまで多くの苦労を積んで参りました。
「2!!!!!」と気合を入れてカキコしたものの、「16ゲット」だった事もございました。
このような失敗談も、今では良き思い出。
2ゲッターの為の修行を1年以上積み、これだけの長文を記しても
なんら問題無く皆様の憧れである「2」をゲット出来るまでに至りました。
これも>>3以降の皆様のお陰でございます

それでは、2をゲットさせていただきます。
「2」

3 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:10:47 ID:mO50s3xU0
カン・ガンス幇助罪はどうなったの?



4 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:12:08 ID:SdOAkIXH0
農業を一番破壊したのが自民党。
日本を一番破壊したのが民主党。

5 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:12:42 ID:p9Onhhwt0
直接の所得保障という政策自体にダメ出されてるのに
財源はあるから大丈夫って馬鹿じゃないのか


6 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:24:15 ID:ohXkaaDXO
あれ?
野菜を買い上げて農業を安定させるとかって
そちらの小沢代表がおっしゃってませんでしたっけ?

7 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:31:46 ID:uzoYTk9R0
日本に野党は育たないということがよくわかった

8 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:33:12 ID:uhiF34/M0
カイワレを一番破壊したのが、オヘンロ・菅だけどな...もー忘れちゃったのけ?

9 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:33:26 ID:060mhhcnO
自給自足が最強


10 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:33:42 ID:0y0wJqnuO
実際に自民農政で時給率下がり続けてるんだから失敗なのは確か。
失敗というか食いものにされた感すらある。
大問題ですよ。


民主批判に転嫁して思考停止してる馬鹿は死ぬべきです。

11 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:36:18 ID:uhiF34/M0
言ってる奴が菅じゃなきゃ、ネタにならねーつーの

12 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:37:40 ID:avE4DzuJ0
民主は高速道路無料化ってのは結局止めちゃったの?
地方や農業の再生にはもってこいなんだけどね

13 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:38:04 ID:B1L2ZfbfO
カイワレ農家に土下座して下さい

14 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:38:09 ID:y8eS7F4S0
こいつのばらまきの批判の矛先は「農業土建」だと。
つまりほとんどが農業でなくて土建屋を潤していただけだと。
だから小麦や野菜にも補助金を出せば自給率は上がると。

考え甘いんじゃないか?
若年層がもっと農業に向かう方策も考えろ、バカン直人。

15 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:40:29 ID:gExTfmTp0
正直農業を一から始めるの場合、物凄くやり辛い上にあまり旨みがない。

16 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:42:34 ID:gBCCzqiD0

でもな、農村じゃ自民党が圧倒的に強いんだよ
民主党が勝つのは絶対無理

元自民党で強力な地盤がある候補なら別だがな

17 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:43:41 ID:i6AtGcHo0
>>25
そんなんだから民主党の政権公約は信用できないな。
守るつもりが無い約束はしない方がマシ。

18 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:44:18 ID:P2zMEam40

人 の 悪 口 し か 言 え な い 男、 そ の 名 は 菅 直 人。

19 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:46:51 ID:5aePEVlW0
おおお
普通の事を言ってるのに凄く感じるw

20 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:48:46 ID:gExTfmTp0
つまりなんでもかんでもレンタル制にすればいい訳だ。

21 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:48:51 ID:pYbP9HxE0
先週円高に傾いたのに材木だの大豆だのを海外から買うなってことか?w
機械やハイテクで貿易黒字が多いのに農作物輸入しなかったら
アメリカ相手に輸出なんてさせてもらえなくなる。
中国産の野菜なんて元から買わない奴は買わないんだし、
あえて日本を農業国に傾かせても経済は潤わないのは分かっている。

22 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:50:44 ID:kDh6kX9s0
民主党国会議員はヤマギシみたいな左翼農場を耕すのがお似合い

23 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:52:38 ID:tqBRPEBgO
>>21
いや輸出農産物を買うなって言ってるか?

24 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:52:55 ID:gExTfmTp0
>>22

思想性が垣間見えると、これまた難しいのが日本。

25 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:54:43 ID:oRtJXjJn0
えー中国と仲良くしたのが民主党で
中国の汚い野菜を入れ始めたのも民主党で

農業を一番破壊したのが民主党?これで間違いないね

26 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:57:03 ID:6qoDSdFoO
以下お前が言うな禁止

27 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:57:56 ID:p9Onhhwt0
よく食料自給率は安保の問題っていうけどさ、原油を輸入に頼らざるを得ない日本が
食料自給率だけ上げてどれだけ意味があるのか分からん。
自給率100%たって石油止められて輸送手段なくなったら絵に描いた餅じゃんか

28 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:58:26 ID:8eYozzXP0
>>25
自民党支持者乙www
河野親子が決めたんだろ?

29 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:59:17 ID:PAit2IHy0
>>1
意味分からん。補償なんかするから健全な農業経営者が育たないんじゃん。
補償ではなく、農業機械を安く買えるとか、肥料の市場を育てるとか、
頑張る人に優しい政策しなきゃだめだよ。

30 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:02:30 ID:7sO24vUl0
>>29
>頑張る人に優しい政策しなきゃだめだよ。

格差が広がっちゃう!

31 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:04:43 ID:CycpGjdm0
農業を破壊したのは、JAと農業委員会だろうに。農民の作物を一手に買取して、

JAを通さずに自ら販売する農家には、肥料を売らないとかいろんなぺナルティ

奴隷のようにコキ使って自ら莫大な利益を得る。農業委員会は、農業に意欲あっても

農家の資格もたない輩をどんどん排除。農家の倅連中は農家なんぞ御免といいながら

親の農地を宅地に変えて、どんどん家を建てやがる。いい加減にしろ

32 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:04:45 ID:wWSfSlXr0
ひとくくりに補償って言っても一兆円で何を補償するんだ?

33 :@堀江:2007/01/08(月) 08:13:33 ID:KPS2/lEy0
っていうか、民主党は日本の農業の振興なんか本気で考えてるいる訳ではない。
ただ単に農作業従事者の票が欲しいだけ。

34 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:16:35 ID:XNVmGcCv0
稲作も株式会社がやればいいんだよ

35 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:18:17 ID:Xd5FkVm50
日本の農業に価格競争力なんかないんだからばら撒いたり保護しなきゃどうにもならん。
平均数haと数千haじゃあなぁ。
技術だっていつまでも日本がトップってこともない。牛肉もオージーのほうが安全と言われてるし。
まぁ問われるとしたらばら撒き・保護の内容の問題だろうけど。

36 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:21:00 ID:Fsp9YcBh0
>>31
つっこみ所たくさんありますなぁw
農業委員会ったって構成員は地元農家だぜ?
なんちゃって意欲ある他業種が転売して最後は開発してんじゃねーかyo!
お前は開発利権にむらがる工作員だろ?
JAや農業委員会が居なくなって一番利益を受けるのは産廃や開発業者。



37 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:23:24 ID:O1ZVILQp0
なぁ。じゃあ自民の一時代を築いた小沢元自民幹事長に、責任はないのかい?

38 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:23:41 ID:mO50s3xU0
ミンスっていつも胡散臭いオヤジばかりがでしゃばって話してて
たまに若いのが出てくrと不倫やニセメールやその他下らん事ばかりの
イメージしかないんだが、胡散臭いジジイ以外に誰居るかサッパリわからん。

実際使えそうなヤシっているの? 結局中国朝鮮売国奴揃い政党なの?



39 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:24:40 ID:iHYAkg3j0
ばら撒きしかできない民主がよく言う( ´,_ゝ`)プッ

40 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:26:42 ID:k//2cILm0
菅直人に対して最も警戒心を持つ官僚は、マスコミに圧力を掛けてしばらく
TVから遠ざけていました。ネット工作部隊は菅に対しては最も執拗に
書き込みを続けます。熱湯浴もそれに釣られて書き込みを続けると言う図が
しばらく続いていますね。
ネット左翼をプロ市民(いい表現ですね)と言うなら、
ネット右翼は傭兵(残酷無慈悲)と言うべきでしょう。

さて、、
農業再生は必須の問題であるのは、EUなど先進国の農政の取り組みを見れば
明らかなのです。政治の基本に農業政策を於く、つまり食糧自給が究極の
基本政策なのです。日本のように工業立国を目指している国は珍しいのです。
世界中から輸入すればいい、食料の安全保障を結べばいいなどと簡単に言う与党議員もいます。
地球の温暖化はいよいよ世界的大干ばつを起す予兆を示唆している。
どこの国も自前の供給で手一杯になる可能性もある。
一時的なら他の国も援助しあうだろう。しかし温暖化とはそういうものじゃない。
そうなるとどこから輸入するのか?


41 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:27:35 ID:sP5mRo350
ばら撒かせた人(有権者)批判では、田舎じゃ票が取れないよw
陳情があって、ばら撒いたんだから、ばら撒いたことだけ責めたつもりでも、
実際には、ばら撒かせた人を批判したことになる。
都会人も半分は、田舎出身者なんだし、田舎者批判は宜しくないねえw

42 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:27:37 ID:iHYAkg3j0
結論
日本は、農業向きの国土じゃない。

43 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:27:55 ID:AX8oRL2B0
GHQだろ

44 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:29:28 ID:daoNU0370
>>4
民主党に日本を破壊する力なんてないから

45 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:34:42 ID:auhnq4ik0
>>31
それとJA批判についてなんだが。
JAとは運営するのも農家の親父さん達。優秀?か判らん職員を雇用してね。
均一・大ロット販売をするから市場で信用してもらい作物の大口契約が結べる。
また残留農薬等が懸念される作物や地域の作付け指導にもJAの果たす役割は大きい。

そのような金にもならない「指導」の経費は農協の売上から出すわけで、無料で情報を得ながら
美味しい所は全部頂きなんて身勝手な糞農家は死んで欲しい。




46 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:37:05 ID:dmn0kSJj0
日本で大規模農業できる場所って北海道ぐらいだろ、まずは北海道で
成功させてから言ってくれ

ちなみに既に一度失敗しているわけだが・・・・・・

47 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:41:42 ID:Ip9qf9760
カイワレ農家を一番破壊したのも自民党ですか?

48 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:43:19 ID:fTiQM/JF0
管直人のお母さんって

49 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:45:43 ID:3Qm7MrrI0
>>36
BAKAhisshi

50 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 08:53:00 ID:qwHw4bAg0
>>45
農協から情報を貰った憶えはない。
農家の方がプロだ。
農協から購入する資材や飼料の高いこと!
農協を通すと潰れてしまう。
やる気のある農家は自主ブランドで頑張っている。
補助金まみれで競争意識の欠如した農協は不要!
農家では無い国民も莫大な補助金・優遇策に税金が注がれている事に気付こう。
菅直人(シンガンス)は数字で語れない大馬鹿者。
まだ補助金を捨てるつもりか。

51 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:00:28 ID:iHYAkg3j0
>>46
日本は、農業に不向きだよ
耕地に出来る平野が少ないし自然災害もおおいから。

52 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:00:42 ID:qbhAMAuB0
>>50
本格的な競争を導入するというならWTO賛成なんですね?w
意欲的なおまえさんだけで集落が維持できるのか?
自分の事しか見えていない我侭野郎め

53 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:05:10 ID:naO6roh/O
まずイオンに輸入作物の販売を止めさせろ。ん?ジャスコか?

54 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:06:55 ID:75GtRe4E0
土建屋に金をばら撒いて農業を破壊したのは自民党だけど、
農家に金をばら撒いても同じだろ。

株式会社化か、農業法人化させて、大規模にやらなきゃダメだよ。


55 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:07:59 ID:hP4uP25x0
菅ってさ、自民党に昔居たよね、ね?

56 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:09:38 ID:Xe0EArma0
>>55
カンチョクジンは社民連だから自民党にはいなかったよ

57 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:10:55 ID:75GtRe4E0
>>55
菅は社民連出身

自民党にいたのは、小沢、岡田、鳩山、渡部、羽田etc
社会党にいたのは、横路、トミ子、仙石、赤松etc

58 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:11:01 ID:yyXpdlqv0
民主党が政権取ったら、中国様のためにと日本の農業潰すんだろうな

59 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:11:19 ID:kp/HC7bB0
>>51
>耕地に出来る平野が少ないし
もっと勉強しような。
地域特産品とかそれぞれの農協はがんばっている。

実は農協どうしで凄い競争をしている。
産地間競争、地域ブランドの確立競争、農協の敵は農協だろう。
しかし、一定のルールの枠内(各種補助)で競うわけだが、
ルール無用で価格とか無視して売りまくる糞農家がいるわけだ。
だからその自主で決めた作付け面積等のルールを守っているJA農家優遇策
から外れた外道農家が騒いでいるだけ。

JA批判している外道農家に補助が当たらないのは自業自得ですな。




60 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:13:12 ID:hP4uP25x0
>>56,57
ありがと。

社民連で厚生大臣になってカイワレ食べたのか。

61 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:15:00 ID:zkafiMcPO
何かよくわからんがJAの上級職員が暴れてるな。

62 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:15:04 ID:OH7fjDgp0
野菜の心配より野党の心配をしたほうがよさそうだ

63 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:15:09 ID:Zf0Bjhqh0
日本の農業部門なんか道路や郵政以上に非効率で再生不能で未来の閉ざされた部門だとはっきり言える政党はないのか。
半世紀前の炭鉱労働者と同じで、下らない農業振興策掲げてうっかり若者が農家を目指したらその30年後には絶対生活保護受給者になってるぞ。
どうせ食糧自給なんて幻想でしかないんだから振興策なんかいらん。徹底して放置&自由化しろ。

64 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:15:14 ID:75GtRe4E0
>>60
それもちょっと違う。

社民連と自民党離党組みが一緒になって「新党さきがけ」をつくり、
さきがけ時代に、厚生大臣をやってカイワレを食べた。

65 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:18:35 ID:zkafiMcPO
ネットウヨは軍事力安全保障には関心があってもこういう分野での安全保障への関心は驚くほどない。
ま、これも平和ボケですな。

66 :島とは?:2007/01/08(月) 09:18:49 ID:TdrdymSO0
「所得補償」こそ究極のバラマキ
第一次産業はすべて生活保護化

67 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:19:19 ID:8SSrNV120
>>10
国へ帰れ

68 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:20:07 ID:8SSrNV120
>>57
どうでもいい、話をごまかすなボケ 大事なのは売国政治家ということだ

69 :あなるさん ◆ANALLSEXTA :2007/01/08(月) 09:20:32 ID:Qf6rPNPi0

率先して中国野菜を輸入しかねない民主党が何言ってるんだろ?

70 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:21:10 ID:yyXpdlqv0
>>55
田中角栄の元秘書、角栄に有る事無い事吹き込んで日中国交を画策した男


71 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:22:43 ID:hP4uP25x0
>>64
あんがと。
その頃は全然、政治になんて関心なかったからな。
さきがけかぁ、そう言えばあったねそんな政党。

72 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:23:39 ID:RvisC/aL0
自民党必死だな

73 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:23:53 ID:Zf0Bjhqh0
>>55
入閣してるぞ。

与党も野党も食糧安保なんてありえない幻想を追ってる時点でカス。
トラクターの燃料は国内で自給できてるのか?室温管理の電力はどうやって調達してる?
狭い耕地を有効利用するための肥料はどうやって作るんだ?

農業人口比が欧米に比べ2倍もあるくせに輸出競争力皆無なのが日本農政の遅れている証拠。
徹底した自由化で半減どころか10分の1ぐらいに落としてやれ。お荷物産業は人口減少時代に突入した日本には不要。

74 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:25:05 ID:hP4uP25x0
>>68
自分の問いに親切に答えてくれただけだ、ボケ!
お前こそ、流れを読めや!

75 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:26:52 ID:Xh/rm4770
「この国をぶっ壊す」が小泉時代からの党是だしな

76 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:27:17 ID:LLnXcDxf0
>>75
民主党もそうじゃないの?w


77 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:27:49 ID:8SSrNV120
>>74
ホロン部の自作自演乙ww

78 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:30:11 ID:fv5NOXV/0
JAってパチンコ業界と同じ臭いがするな。


79 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:30:26 ID:Xe0EArma0
>>71
大丈夫、当時の政治情勢が凝縮されてるのが今の民主党だから

自民党経世会が小沢や黄門
社民党が横路が赤松
さきがけが菅や鳩山

さきがけとか太陽党とかフロムファイブやら民主改革連合やら寄せ集まってる民主党があるから
さきがけなんか覚えてなくても大丈夫だよ

そういえば、ムーミンパパが鳩山の排除の論理ではぶられたけど、結局郵政造反組みたいに入党できたりしてたっけ

80 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:32:27 ID:CGwb1Q2j0
具体的にどういう農業をやるわけ。米は余っているからもういらない。
小麦や牧畜は日本の気象に会わず国土を劣化させるから輸入した方がいい。
野菜だったら工場で作った方が効率いいだろう。


81 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:32:39 ID:Qrg9DAqA0
お前等は日本を壊そうとしてるだろ

82 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:33:32 ID:fuYd/1Df0
>>4
日本をこれから壊すのが民主党です。

今まで壊してきたのはどうみても自民党。
勝手に分裂して政権与党から没落し、国政を混乱させたのも自民党。
宿敵社会党と連立して社会党出身の総理大臣を作り支えたのも自民党。
足早に財政再建しようとして、金融危機を招いたのも自民党。
ハゲタカファンドに300兆円の金を貢いだのも自民党。

本当に今までありがとうございました。

83 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:34:05 ID:ixv3FgkO0
>そのうち1兆円を補償に回す

これ、WTOで叩かれます!

84 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:34:37 ID:I9iJBzGV0
>>69

その中国野菜を輸入しないための民主党の農業財政改革だろ、バカだろお前。

自民の犬か?

85 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:36:49 ID:901fycVVO
どう考えても自給なんて無理だろ
日本中の土地を畑にする気か

86 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:37:06 ID:8SSrNV120
>>84
お前は中国の犬だろ

87 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:37:43 ID:Dc2i1FHh0
>>85
お前の頭の日本地図はどうなってんだ?

88 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:38:00 ID:qKkoQ6Vi0
>>79
横路が社民党から民主党に参加したというのは嘘

社会党を飛び出して、北海道知事に転身。

北海道知事在職中に道議会で自民党議員の質問に「日の丸は国旗、君が代は国歌」と、
社会党の方針とは全く異なる持論を答弁して話題となる。

3期知事を務めた後に、社会党への復党を求められたが、これに応じずに旧民主党結成に参加。

だから、横路が社会党や社民党から民主党に移ったかのような、
デタラメなコピペがあったとしたら、大嘘つきと断言してよい。

89 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:38:12 ID:pbSnwLHEO
日本を破壊したい民主 どっちもやだ 社民共産もやだ あああああ

90 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:38:18 ID:KL741tAL0
>>4
> 農業を一番破壊したのが自民党。
> 日本を一番破壊したのが民主党。

両方に在籍したかんなおと。


91 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:38:54 ID:NZcbuKot0
>69

民主党は、自給率アップと輸入検疫体制の強化を政策にしている。
アメリカの言いなりになって米国牛肉輸入を許可した自公と一緒
にするな。

民主党政策
「第二に、食の安全を確保し、環境保全型農業を推進する。雪印乳業事件、
BSE、輸入野菜の残留農薬、鳥インフルエンザと国民の食の安全を揺
るがす問題が立て続けに起きたことから、国民の食への不安・不信が高
まっている。

 こうした状況に対処するため、まず、地産地消・旬産旬消を推進し、
地域内の自給率を高めるとともに、加工食品への原料産地表示の導入、
輸入検疫体制の強化等により、食の安全・安心の確保に努める。」
(民主党農林漁業再生プラン 抜粋)


92 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:39:18 ID:I9iJBzGV0
>>86

今の自民党は経済で完全に中国の犬だ。

だから、お前が中国の犬なの。

93 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:39:19 ID:gG9OY1At0
確かにそうだと思うよ。大規模な農家が育たないのは農協がからんでいる
山村なんか農家よりも、土建屋が土地改良などで潤っている
農業をしている考えられないような区画整理された土地と道路

94 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:39:28 ID:b2tDqji00
tes

95 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:40:16 ID:CGwb1Q2j0
中国で野菜を作らせているのは、それを輸入販売している日本の大企業だ。
その大企業が日本で野菜工場を作るためには、コストを削減しないといけない。
そのコスト削減のため大企業(ジャスコのような大手流通企業)に、
補助金出すのはいいかもしれない。

96 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:40:23 ID:v44YAycu0
自民党はいいよな。
ここまで農業を補助金付けで腐らせ、何も手付かずの状態なのに、
民主がそれを立て直そうとしたら、国民の多くはバラマキ批判とか
いって、自民を援護してくれるんだもな。
何をやっても国民はついてくる。こんな楽な政党はあるまい。



97 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:40:52 ID:Dc2i1FHh0
>>93
農民だけじゃなく都市開発や道路環境が遅々として進まないのも根は同じだけどな

98 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:42:12 ID:cXSUTBwvO
農作物は国民の生活に影響を与えることができる、
れっきとした戦略資源である。
米国のメジャーといわれる穀物業者が、世界の農
産物価格を自在にコントロールしている現実を見
逃してはならない。
日本の食料安保の戦略は、防衛省と双子で誕生する
日本版Mi‐6の助言を無視してはならない。
☆★☆★☆★☆★
世界を知り、事実を知れば平和危うからず
日本版Mi‐6
只今諜報員・工作員募集中※お近くのハローワークで説明会随時開催中
にっぽん広報

99 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:42:47 ID:7zLZUOcA0
Q.臭い順に並べ替えてください。

自民
民主
公明
共産
読売
朝日
毎日
日経
聖教
日教
同和
総連
糞尿

100 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:43:28 ID:Il02iHSv0
少子化問題発言の安部首相よりか、管さんの方が
日本のこれからについて情熱を持っていると思う。
もっと世界一うまい米や農作物等海外に輸出すべきだと思うよ。
日本が誇れる一つの産業だと思うしね。

101 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:43:46 ID:VLk6M+DH0
>>99
なんで産経はいってないの?

102 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:45:08 ID:yw+7/81x0
>>101
社民が入ってないのと同じ理由

103 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:45:23 ID:uhiF34/M0
マトモに評価して欲しくば、他のマトモな人に発言させろってーの。

104 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:45:33 ID:I9iJBzGV0


   民主党が駄目だ、駄目だと工作して

   残業代0、年金破壊、中国毒菜蔓延の日本になった。

   いいかげん、自民党から子離れしろよ、自民党から甘い汁吸ってる工作員さん

   自民に飼われて、日本を売る気ですか?



105 :あなるさん ◆ANALLSEXTA :2007/01/08(月) 09:45:39 ID:Qf6rPNPi0
>>84
>>91

民主党が主権移譲とかあほなことを言っている限り

絵に描いた餅であると感じるな。
特に菅が言うと、また思いつきでしゃべっているとしか思えないw


106 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:45:43 ID:4NCJhVvhO
国内自給率100%を目指し
ハルマゲドン・対米戦争に備えるつもりなんだろ
オウムに助言を受けたミンス党だから

107 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:45:48 ID:7zLZUOcA0
>>99
Q.臭い順に並べ替えてください。

自民
民主
公明
共産
読売
産経
朝日
毎日
日経
聖教
日教
同和
総連
糞尿

108 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:47:21 ID:CGwb1Q2j0
食糧自給とか言って、田んぼを潰して、牧畜とそれを維持するための
飼料食物生産をやり出したら、日本の国土はすぐに荒廃してしまう。
小麦や肉類を輸入に頼るのはしょうがないことだ。

109 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:47:32 ID:lb+92BogO
別に中国から輸入するから 問題では無いだろ

110 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:48:12 ID:7zLZUOcA0
>>102 思ってら、入れてくれ。(社民 生きてたのか)

Q.臭い順に並べ替えてください。

自民
民主
公明
共産
社民
読売
産経
朝日
毎日
日経
聖教
日教
同和
総連
糞尿


111 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:49:00 ID:I9iJBzGV0
>>102

じゃあ、創価は?



112 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:50:09 ID:xvlRkYm60
知り合いの農家、補助金もらいまくりで農繁期でも真昼間からパチンコだぜ


113 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:50:15 ID:yw+7/81x0
>>111
創価は聖教じゃないの?

114 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:51:22 ID:ZTlZagtU0
ハラマキ批判。

115 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:51:44 ID:901fycVVO
>>109
中国から輸入するから
中国から輸入するから
中国から輸入するから

116 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:52:24 ID:N03nGnwCO
自給率?日本の人口が半分になれば倍になるよ

117 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:52:30 ID:drzSFtvM0
悪貨は良貨を駆逐するとはよく言ったもんだ。
中国野菜に悩まされている事実を無視して自民党批判かよ。

味のしない似非しいたけが、格安で店頭に並んでるのは誰の責任だ?
二週間たっても色の変わらないネギが、投げ売りされているのは誰の責任だぁぁ?????


答えてくださいよ〜〜〜〜
チュンチョンの犬のみなさぁ〜〜〜〜〜ん

118 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:52:45 ID:HmKCwfGb0
6月にサッカー観にドイツ行って、ICEから見た景色は
もう平地ばかりという感じだった。平らな山ばかりみたいな印象だった。
ほんとうに山らしい山があるのはアルプスに近い地域だけという感じ。
あれだけ平地多ければ食料自給率も日本とは比較にならないくらい
高いんだろうなと思った。実際にはブドウ畑ばかりかもしれんけど・・・
日本は山ばかりだもんな・・・(・ω・)

119 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:53:52 ID:N7aRVW6d0
旧ソ連系の国営農場とか言い出しそうな気がするw

120 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:54:30 ID:zT60vapK0
>菅氏は「農水予算の半分が土木事業に使われている。そのうち1兆円を補償に回す」と説明。

いつもの実現しない寝言公約です。
本当にありがたくありませんでした

121 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:54:52 ID:ixv3FgkO0
中国様の許可は得たんですか?
得てないでしょ。

122 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:55:08 ID:duf9s1sV0
耕作機械が高すぎるんだよな、この国は。

それから農家の規模で言えば、先祖からの土地をただ維持するだけで続けている兼業農家は減らす方向にしないといけないな
中規模以下の農家はもっと淘汰しないとダメ


123 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:56:18 ID:CZj9y3OE0
日本では平地が少ないから、大規模農業ができない。だから競争力に乏しいのが
事実。だから、平地は強制的に農地にしてしまえばいいんじゃないか?
関東平野、濃尾平野、等々は全部農地に変えるとw

124 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:56:50 ID:N03nGnwCO
>>119
ニートを集めて国営農場とかマジで言うんでね?

125 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:57:58 ID:fuYd/1Df0
>>105
自民党は主権を経団連と層化に譲渡してますけど・・・。

126 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:59:35 ID:Hitwsy0Z0
中国産を規制すればいいだけなのに。

水が汚染されてイタイイタイ病まで発生してるんだぞ。輸入禁止にしろ。

127 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 09:59:50 ID:OFOqR+8A0
単発レスが多い工作員の巣ですねw

128 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:00:24 ID:7zLZUOcA0
>>109 これ あげる。

H    Cl
 \  /
   C
 /  \
Cl   Cl

129 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:00:38 ID:jaADVevC0
民主の現親分らがやって来たことじゃん!
農業政策というより百姓の票欲しさに農民対策、金ばらまき作戦
でも百姓も気随たさ「おらの税金であいつら威張らせて阿呆さ」ってな

130 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:01:28 ID:fuYd/1Df0
>>117
自民党が認めてるからじゃないの?
それと、金融危機招いてデフレスパイラルになりかけたせいだよね。

131 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:02:24 ID:LrezTW+X0
イヤン、ば菅

132 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:02:39 ID:i6AtGcHo0
>>92
農業はハイリスクローリターン。
大企業は流通や生産資材をしっかりおさえておけばそれでいい。
リスクの高い農業には絶対参入はしない。
農家や中小ベンチャーにやらせるだけ。


133 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:03:23 ID:eMC4e85bO
日本の農業の自給率をあげようという案だろ?いざ戦争になったら実際必要な事だし、なんでお前らが文句言うのかわからん。

134 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:04:22 ID:yw+7/81x0
>>133
戦争しないよ

135 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:04:42 ID:NZcbuKot0
>117
>味のしない似非しいたけが、格安で店頭に並んでるのは誰の責任だ?
>二週間たっても色の変わらないネギが、投げ売りされているのは誰の責任だぁぁ?????

政権与党の自公の責任に決まっているだろ。
中国野菜を野放しにするだけじゃなく、
アメリカ牛肉まで輸入再開しやがって。

更にはオーストラリアとFTA結んだら、農家全滅だろ。

食糧安全保障を自民はもっと考えろ。安だけ予算使った諫早干拓地だって
全然使われてないじゃないか。小泉・安倍はなんであの事業をストップさせなかったんだ。
あんなところに農政予算使うならまだ農家保護に使ったほうがましだろ。

136 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:05:04 ID:HldARRUP0
竹下派七奉行

橋本龍太郎 死亡
小渕恵三  死亡
梶山静六  死亡
小沢一郎  民主党
渡部恒三  民主党
羽田孜   民主党
奥田敬和  死亡

古い自民党はそのまま今の民主党なんだが・・・

137 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:05:24 ID:lb+92BogO
農業の競争力の為には農地を増やすしかない
工場や大型商業施設やなんでも潰して農地に変えるべきだな

138 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:05:59 ID:rWtH7pxFO
わかった主体農法導入でつね!

139 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:07:21 ID:KowYtovH0
この狭い国土に1億3千万も人間がいるから自給率が悪いんだろ
社会保障や生活保護を打ち切って人口を半減させれば自給率も自然上がる

140 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:08:26 ID:NZcbuKot0
>105
勉強しなおせ。

141 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:08:50 ID:HrPoG3mr0
>>134
やってるよ〜日本の外で

142 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:09:59 ID:bDrM2ZYl0
>>105
●●● 国家主権の移譲・国家主権の共有とは

▼元ネタはここ
民主党「憲法提言中間報告」(要約版)より一部抜粋

 そもそも、近代憲法は、国民国家創設の時代の、
国家独立と国民形成のシンボルとして生まれたものである。
それらに共通するものは、国家主権の絶対性であり、
国家による戦争の正当化であった。

 これに対して、21世紀の新しいタイプの憲法は、この主権の縮減、
主権の抑制と共有化という、まさに「主権の相対化」の歴史の流れを
さらに確実なものとし、これに向けて邁進する国家の基本法として
構想されるべきである。

 それは例えば、ヨーロッパ連合の壮大な実験のように、
「国家主権の移譲」あるいは「主権の共有」という新しい姿を提起している。

http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0058.html

■国家主権の(国民や地域への)移譲
■国家主権の(国民や地域による)共有
と言葉を補って言うと分かりやすい。

●「地域主権」は与野党どの党も主張するのに、
野党が言ったときだけ「超解釈」する変な人が現れるのは、何故でしょう?


143 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:10:09 ID:yw+7/81x0
>>141
誰が?

144 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:10:19 ID:KowYtovH0
自給率改善には口減らしが一番だべ
自民の少子化政策のおかげで徐々に自給率も改善するべや

145 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:10:27 ID:fuYd/1Df0
>>139
どうせだから、アメリカへの移民政策でもすればいいんじゃね?

146 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:10:51 ID:KtSDfx+G0
>>134
戦争はありそうな気がする
戦争特需狙いの

147 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:11:04 ID:Dc2i1FHh0
フランスは自給率40%しかないとき、アメリカに政策決定を握られていること
に気づいてから議会がひと悶着あって、それから食糧自給率100%までもっていった。

中国に食料自給を握られたらこの国は完全に中国の支配下になる。誰でも分かり
きってることだ。

148 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:11:21 ID:OK+23o2P0
そもそも危機感がない
あんまり重要でないんだろう

149 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:11:29 ID:901fycVVO
食糧自給率が致命的な問題になるような戦争ってどんな戦争だ?

150 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:12:47 ID:lb+92BogO
別に日本で作らなくても中国から買えば良いんだよ


151 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:13:06 ID:Dc2i1FHh0
>>149
アメリカと中国が戦争をしたらアメリカは自国民のために食料をまわすだろう。太平洋は
食糧輸送できずにストップだ。中国は食料をえさに日本に中国側につくように圧力を
かけるだろう。

152 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:13:26 ID:OK+23o2P0
>>149
中国とアメリカに同時に宣戦布告するとそうなるかも

153 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:13:29 ID:YZE4/I9w0
食料自給率を上げなければいけないという根拠を民主は示せよ。
エネルギー自給率が0%に近い状態で、食料だけ自給して何の意味がある?

154 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:14:04 ID:yw+7/81x0
>>151
世界中が日本に供給する

155 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:14:42 ID:fuYd/1Df0
戦争より世界的な天候不良による穀物の不作とかで
食糧不足が問題になりそうだけどな・・・・

156 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:15:17 ID:Mee/vVKVO
( ´v`)ノ日本が中国様に併合されてしまえば、(中国国内としての)自給率は劇的に向上するのれす。
民主党マンジェーヽ(´∀`)ノ

157 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:16:00 ID:fuYd/1Df0
>>153
エネルギーは無くても死なないけど
食い物はなくなると死ぬからね・・・。

158 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:16:05 ID:Dc2i1FHh0
こんな常識的な話しに反対して日本の立場を悪くするなんて、これが工作員って
やつなのか?食料自給率を100%にするのは国防の第一歩だろう。お前らの大好きな
石原閣下の常日頃からの口癖だ。

159 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:16:24 ID:ys6PO88c0
>>150 農薬まみれの食料を食べたいのか・・・。

160 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:16:33 ID:eMC4e85bO
>>153
え!
エネルギー自給率0%!?
原油はわかるけど電気とかもか!?

161 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:16:56 ID:u2ygkLJ/O
まぁその通りだな。
管だからって批判しかできない奴は粕。現実を受け止めろ。

162 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:17:39 ID:pg2zoJfz0
>>150
中国の農業視察マジおすすめ。

163 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:18:28 ID:YZE4/I9w0
>>157
エネルギー無くても死ぬよ馬鹿。作った食料をどうやって運ぶ気だ?
今も昔も飢饉は流通網の破壊によって起こるんだよ。アフリカや北朝鮮を
見ればわかるだろ。

164 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:18:32 ID:Dc2i1FHh0
>>154
世界って具体的にどこ?w アジアは日本を嫌ってると似た響きを感じるけど。

165 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:19:46 ID:yw+7/81x0
>>164
大丈夫。金さえあれば

166 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:20:28 ID:xvMqvumG0
■【動画】シンガンスのことを安倍氏に突っ込まれて顔色が変わりファビョる菅直人
ttp://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/abevskan.wmv


■シンガンスのことを言われて顔色が変わりファビョる菅直人wwwww
ttp://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date7560.zip

■TVタックル 北朝鮮工作員で拉致実行犯"辛光洙"の釈放に協力した菅直人
ttp://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date7558.zip

■TVタックル 拉致実行犯辛光洙を釈放しろと言った菅直人 「菅がハト派ならタカ派とよばれても結構」
ttp://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date7559.zip

167 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:20:54 ID:lb+92BogO
農薬の化学物質名で話せや
馬鹿共よ 農薬でくくるな
水も空気も農薬だ

168 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:21:01 ID:2aeR2uzD0
クズ土建にバラまくより千倍マシだろうが
バカウヨは千回氏ね

169 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:21:20 ID:YZE4/I9w0
>>160
おまえ電気はどっかから湧いてくるとでも思ってるのか?

170 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:21:51 ID:ezALHCYB0
DJ OZMAのボディースーツ か 金正日の喜び組み

もうろく爺 北島三郎  よくやった!!

>吉田豊久チーフプロデューサーも「僕も楽しみにしている」と、あまり相手にしておらず
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
>「全裸よりもすごいサプライズがある」と、演出に自信をのぞかせた。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

DJ OZMAのボディースーツ か 金正日の喜び組み

もうろく爺 北島三郎  よくやった!!


>吉田豊久チーフプロデューサーも「僕も楽しみにしている」と、あまり相手にしておらず
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
>「全裸よりもすごいサプライズがある」と、演出に自信をのぞかせた。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

171 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:21:59 ID:k//2cILm0
地域ブランドで地方は特産品を産み出す必要に迫られたが、工芸品以外は
農産物(加工品)しかない。それを輸出品にすると外貨を稼ぐことが出来るが
その外貨で何を買うのか。地元の名産品を輸出されて国内では食べることが難しくなったりする。
基本的に農産品は自給率から言って輸出と言う行為は矛盾している。
もちろん嗜好的な特産品は例外的にあるが、、、
食糧危機の時、農産品を輸出に向けていると国内需要に廻せと言われ、
緊急事態にも真剣に取り合って貰えないかも知れないよ、、、
自給率が低いのは自業自得、自己責任て各国が言い出したらどうするのか、、、


172 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:22:28 ID:3Ob3dYeF0
ほんの一握りの民主主義の発展した先進国にしか能力のある野党は存在していない。
日本はそれから外れている。

173 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:22:31 ID:4NCJhVvhO
ミンス党の沖縄ビジョン
沖縄一国二制度化
そのさきにあるのが
国家主権の移譲

おそろしや
香港返還みたいな話になってる

174 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:22:40 ID:NZcbuKot0
>153

自民党も自給率向上を目指しているみたいだぞ。
政策が伴っていないけどな

自民党新綱領
「私たちは、世界の急速な変化に対応するため、食糧とエネルギー資源を確保し
、経済や国民生活の安定に努めます。特に、食糧の自給率の向上に努めると
ともに、食の安全を確保します。」

175 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:22:42 ID:i6AtGcHo0
>>122
日本の兼業農家は世界一強いよ。特に兼業地方公務員は最強。
農業収支が赤字でもへっちゃら。給与所得で穴埋め。
退職金ででかい農機具やら設備投資するし。
日本で最初につぶれていくのは借入金が多く小回り効かない大規模農家。

176 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:22:52 ID:901fycVVO
どさくさに紛れて中国野菜を推薦してる奴がいるなwww

177 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:23:41 ID:fuYd/1Df0
>>163
荷車で押して運べばいいじゃん。
道は整備されてるんだから昔よりは効率よく運べるだろ。

自給率100%なら奪い合いも少なくてすむだろうけど
自給率0%なら奪い合いも起こるし、そうなった時点で
社会は混乱しまくるだろ。

178 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:23:57 ID:Q67RgjML0
日本の食料自給率の低下は貿易摩擦と深く関わっています。
輸出国家の日本は食糧だけを保護経済にするわけにはいかなくなり
安価な食料を輸入し、その結果国内農家の競争力では勝つことができなかった。

民主党は既存の農家を補償する方法と自民党の農家を企業にして競争力を付けさせる方法
を比べると民主党のやり方は昔の自民党のやり方と同じで何の進歩も無い、バラマキ政策ですね。

179 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:24:29 ID:duf9s1sV0
>>165
本当の物資不足になったら金(貨幣)などただの紙くずだ
実際、旧ソ連が崩壊したのは国内の食糧問題が原因という事実を忘れてはいけない

180 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:24:34 ID:xvMqvumG0
【民主党・管直人 妄言集】

「(諫早湾の干拓工事を)誰の許可でやっているんだ!」←自分が大臣時代に了承してる
「自衛隊派遣は憲法違反だ!…だが私の発言は気にしないで欲しい」
「(北朝鮮から)ミサイルが何発か飛んできたら考える」←既にテポドンが飛んできてるのにもかかわらず                         
「不審船に対する海保の射撃は法的に問題あるかも」←はあ?あんた不審船の味方?
「公選法違反はケアレスミスのようなもの」
「靖国参拝は憲法違反だ。総辞職しろ」
    →小泉1/1に靖国参拝→「8/15に参拝しないのは公約違反だ。総辞職しろ」
「(沖縄の海兵隊について)(民主党が)政権をとったら、すぐに出て行ってもらう」
「(二世議員の批判を受けて)優秀な人材を探したらたまたま息子だった」
「(源太郎に)選挙区を譲ったわけではなく、二世議員の弊害はない」
「(総理をオウムの松本被告になぞらえ)首相は自己催眠の天才だ」
「アイアム ネクスト プライムミニスター」
「ブッシュ政権を非難したが、日米同盟は軽視してない。有事には守ってもらう」
「深く考えずに署名した」※シン・ガンスの無罪釈放を求める嘆願書
「状況によっては、監視衛星をうちあげることも考えたほうがいい」←打上げ日程も決まった時期に
「小泉政権は何一つできないことで終わったと考えている。民主党は政権政党に匹敵する責任を持つ」
「民主党が政権をとれば株価3倍」


181 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:24:57 ID:yw+7/81x0
>>179
大丈夫、そんな戦争は起きないから

182 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:25:18 ID:lb+92BogO
農産物の輸出は日本は制限があり どれもは出来ません
又、輸出していると国からの支援や国からの補助は今後受けれません

リスクは高いです



183 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:25:46 ID:Iv/Kjyxk0
農家に金ばらまくくらいなら土建屋に
と、言っても土方でバイトしてるのは農家が多いから結局は農家の所得保障

184 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:26:36 ID:i6AtGcHo0
>>181
戦争が起こらなくても物資不足はは起きるよ。

185 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:26:51 ID:+hidrw2+O
自給率あげないとこれから海外の物価が上がって入ってこなくなるからね
食べ物がオーストラリアアフリカインドに行くから日本には入ってこなくなり日本の物価が上がる。
自給率上がらないと日本の物価もあがる

186 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:27:24 ID:yw+7/81x0
>>184
日本の紙幣が紙くずになるような戦争は起きないから。大丈夫。
金があれば物資不足は解消できるよ

187 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:28:12 ID:Dc2i1FHh0
日本は規制しなくて良いところで規制して、規制しないといけないところで規制をしない。
日本全体に横たわってる閉塞感は政治が作り出してることは明白だから。


188 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:30:17 ID:i6AtGcHo0
>>186
金は無尽蔵ではありません。

189 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:30:47 ID:dDdryS2m0
かいわれ生産は農業じゃねぇのか?
破壊つーか壊滅に追い込んだヤツが何抜かしやがるw

190 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:31:11 ID:yw+7/81x0
>>188
世界が日本への物資供給を拒否するような戦争は起きないから。大丈夫。
日本の金が尽きるような戦争は起きないから。大丈夫。

191 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:31:21 ID:zodXNzbD0
エネルギー自給不可能なんだから、農業機械も化学肥料も農薬も食品加工も
流通も輸入エネルギーに頼ってる訳で、食料自給率なんぞ意味ない数字だよ。


192 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:31:28 ID:0nRHcSBQO
>>177
昔より人工は増えてるがね

193 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:32:22 ID:p9Onhhwt0
>>185
農産品の値段が本当に上がるなら保障などせずとも
ほっといてもみんな専業農家になるわなw

194 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:33:01 ID:PcqRZBjw0

農民に税金で賄賂渡すから、投票してくれ。
言ってることはそういうことだ。
まあ、自民も変わらんが。

なんつーか、選挙というのは税金を誰にばらまくから投票してくれと言うのを
宣伝する場所にしかなっていないのか
日本に本当の意味での民主主義は根付かなかったのだろうか


195 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:34:24 ID:5SMFXntR0
韓国の反日サイト
http://gesomoon.gameshot.net/
http://cafe.naver.com/killzap.cafe

196 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:34:45 ID:AmSQHKtP0
地方の公共事業(農業土木)は、失業対策でもあるからな…
生活保護費で出すよりは、将来にわたって財産になる土木事業を
するってのは政治の定石だし。
それを止めてバラマキするってのは一番やちゃ行けない事でしょ。
それなら農業の法人化や大規模農業へ向かうような資金援助、
天候不順による不作への保険制度を国が作るとかする方が良いんじゃ?

197 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:34:50 ID:Z81iOHJ80
脊髄反射で民主批判してる奴はすごいな

どのぐらいすごいかというと民主の自民批判レベル

バカのひとつおぼえ

198 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:35:08 ID:ys6PO88c0
>>139 この狭い国土で一億以上の人間がすめることが、この国が他の国より
住みやすい国であることの証明だろう。それを否定してどうする。

199 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:35:08 ID:Dc2i1FHh0
>>191
エネルギーは日本が消費する3年分の石油を石油タンクに貯蔵してる。
最も大事な食の自給率をあげて国防に備えるのは当たり前の話し。

200 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:35:33 ID:YZE4/I9w0
>>174
別に民主を自民に読み替えてもいいよ。

>>177
輸送効率って言葉知ってるか?
あと農薬や肥料作るのにもエネルギーは必要だし、温室栽培なら暖房も
必要だがどうするね?農業機械も導入しないと効率が悪いから、とても
自給率100%なんて達成できないと思うが、それを作ったり動かしたりする
燃料はどうする?


201 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:36:05 ID:Mee/vVKVO
要するに、江戸時代に戻れと言いたいんだろバ管は
そういう事にしとこうや

202 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:39:26 ID:AgCXwzlY0
>>142
>ヨーロッパ連合の壮大な実験のように
という文脈から考えると

■国家主権の(アジア諸国への)移譲
■国家主権の(アジア諸国との)共有

と考えた方がわかりやすいと思うのだが。

>ヨーロッパ連合の壮大な実験のように
をあなたはどのように解釈するのですか?


203 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:39:35 ID:NZcbuKot0
>178
自民党&農水省はは農政予算を農家保護じゃなく土建に使いたいから
民主党案を意図的にばら撒きと主張している。

以下民主党の反論。よほど筋が通っていると思うが
「ばら撒きは、農業予算の半分近くを農業土木、道路、橋、港湾などに使ってき
たのが、非難されているのであって、欧米諸国が自国の食の安全と食糧安全保
障のために、農家所得の5割以上を直接支払いで所得補償して自給率を100%
近くに維持しているのを、国民消費者に知らせずしてばら撒き批判するのは、
自らに唾を吐くようなものである。」

ちなみに、自民党案も基本は所得補助(+土木農政)

204 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:39:52 ID:x42c1h+S0
この政策は人にしられてないんだよな。
自分も詳しくない。
もうちょっとPRすべきだよな。田原んところでやるといってたはずだが。
以前のばらまきとは全く違うらしいというのはしっている。

ただ実際問題自給率を維持しないといざというときどうにもならない。
食料自給率異常にさがってるからな。
2ちゃんの嫌いな、中国からばんばんはいってきているし。
戦争状態とか険悪な状況になったらアウト。
ていうか、食物をたてにとられちゃたまらんだろ。普通に。
一定以上の自給はどう考えても必要。
本当は石油だって自給ある程度できりゃベスト。
石油あれば第2次大戦でむちゃな参戦しなくてすんだんだし。

205 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:41:32 ID:Dc2i1FHh0
>>200
3年分の石油エネルギーを石油タンクに貯蔵してるし原子力発電所を
各地に造っているのは石油だけに頼らないようにするため。

石油の供給がストップしても3年間は貯蔵している石油を使える。電気は
原子力発電から供給される。


206 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:43:18 ID:0nRHcSBQO
自給率を上げようとしても日本は水資源が少ないんだから無理。
バーチャルウォーターで検索してみよう。

207 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:44:42 ID:NZcbuKot0
>196
>生活保護費で出すよりは、将来にわたって財産になる土木事業を
>するってのは政治の定石だし。

農道空港やスーパー林道、干拓地・・どこが財産なんだ。
維持費ばっかりかかって、税金を増やすだけじゃないか。

失業対策なんか厚労省の管轄だろ。

208 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:48:11 ID:YZE4/I9w0
>>205
JOGMECの資料を見る限り、国家備蓄は91日分、民間備蓄は84日分しかないわけだが
3年分の備蓄があるという根拠は?
ttp://www.jogmec.go.jp/japan/stock/stock_1_1.html

あと原子力発電所で使用するウランも輸入なんですけど。

209 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:50:49 ID:p9Onhhwt0
>>205
ウランも輸入してるわけだが
石油が3年分備蓄されてる?数か月分の間違いじゃね?
あとエネルギーは備蓄してるからいいんだというロジックなら
食料も備蓄しときゃ自給率うpなんて要らんわなw

210 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:50:52 ID:CZj9y3OE0
>>207
本当に役に立てば、という前提条件付きの土木事業の話でしょ?
現在だったら、電線の地中化、放置されてる森林の整備とか、
あるにはありそうだけどね。

211 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:53:06 ID:pg2zoJfz0
>>153
どうやってエネルギー自給率上げるつもりだよ・・・


212 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:53:46 ID:ys6PO88c0
>>206 どうして日本に水資源が少ないと考える。輸入を国産に変えることは
世界の水資源を有効に使う意味もあるよ。安全で安い水は日本の特徴でも
あるだろう。

213 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:54:29 ID:pbSnwLHEO
民主の悪い部分を指摘すると自民の犬とかいわれるが その悪い部分をとりのぞけば(旧社会党勢力・朝鮮中国に売国してるやつ)政権とれるかもな

214 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:55:07 ID:YZE4/I9w0
>>212
ヴャーチャルウォーターで検索しろと言われたのにわからないかね。

215 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:55:21 ID:Nc4a8bPL0
この人、カイワレ業者潰したよな



216 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:55:45 ID:Dc2i1FHh0
>>208
それより何の話がしたいの?国民の安全のために石油を備蓄し国民の安全のために
食料の自給率をあげていくのは当たり前の話しだろ。ウランだって備蓄している。
永遠に戦争がつづくとでも思ってんのか?

>>209
日本はエネルギーがないんだから備蓄せざるをえない。日本に油田があった方が良いように、
食料も普段から自給していた方が良い。


217 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:56:04 ID:wcJ5f591O
農家に産まれた一人っ子は一生農民。
土地を売ってはいけないという糞な法律があるからね。無茶苦茶だよ。農民家系なんて。

218 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:56:22 ID:0nRHcSBQO
>>207
土木事業によって得る物は大きいよ。
一番は技術の発展じゃないかな。
ピラミッドなんかその典型だと思うが。


219 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:56:28 ID:nKXed1710
じゃあ、管は日本の農業を具体的にどうしたいんだ?
その辺のとこ、きっちり説明しないと単なる揚げ足取りと思われるぞ

220 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:56:48 ID:4MiW2KxS0
ヴャーチャルウォーター の検索結果 2 件中 1 - 2 件目 (0.04 秒)

221 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:57:09 ID:l6NH1dq/0
>205
バカだな。
安定供給の意味がわかっているのか?

222 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:57:09 ID:2aeR2uzD0


    土 建 に ば ら ま く よ り マ シ




223 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:59:39 ID:cLHJ5u2AO


拉致の共犯者菅ガンスクが言うな。

セクハラ菅直人が言うな。

ゆうこのおまん狙いの菅直人が言うな。

共産主義の女房の古まんで我慢していろ。

こんな脇の甘い奴だからハニ−トラップに掛かるわだ。

北朝鮮と中日の工作員の菅直人が言うが言うな。

ニ−トの息子しか育てられなかた菅直人が言うな。

バカ息子を選挙に出した菅直人が言うな。
在日パチンコ屋から反日工作資金をもらっている菅直人が言うな。
成り済ましチョン政治家の菅ガンスクが言うな。

224 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:00:39 ID:4MiW2KxS0
エネルギーはあって、食料が無くなる事もあるだろう?
天候不良で穀物が不作だった時とかさ。

もちろんエネルギーも重要だけど日本じゃ自給できんしね。

225 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:01:03 ID:RKlqlpS6O
農家が土地を売ってはいけないって法律はない。
もともと農地は固定資産税が安いかわりに宅地転用の規制や農地は農業従事者にしか売れないなどの規制があるだけ。

226 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:01:05 ID:Ek+z75Jq0
日本は、山間地が多く平野が少ないので、仕方ない点もある。
じゃあ、小作人が苦しむ生活がよかったのか、と。

227 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:01:52 ID:yw+7/81x0
>>214
バーチャルウォーターは概ね日本が世界の水資源を大量に消費しているという観点で語られると思うけどね。
日本の自給率アップが水資源が少ないから難しいとかいうのは根拠としては弱いかな。

228 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:02:05 ID:YZE4/I9w0
>>216
話をそらさず、まず石油備蓄が3年分あるという根拠を示せ。
そして戦争がエネルギーの備蓄が尽きる前に終わるという根拠を示せ。

いっとくけど、日本にも油田はあるよ。炭鉱もまだ残ってる。
でも採掘コストが高いから、エネルギー自給率が下がるのを承知で
輸入してるわけだ。食糧だって同じこと。

229 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:02:13 ID:2UUsFHTv0
日本農業の過保護には反吐が出る

豊作だと廃棄して補助金
凶作でも、もちろん補助金

半導体作りすぎたからって補助金出るか?

農家は公務員と同じ既得権益


230 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:03:51 ID:+hidrw2+O
お金がない農家に産まれたら大学いけないのわかってて勉強する馬鹿いるかよ

231 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:04:01 ID:X7TBjvJ90
>>197
小沢や鳩山が言うのならまだ納得がいくんだけど、カイワレ問題で
先走って農家に大打撃を与えた菅直人が言うなというネタでしょ。

232 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:04:59 ID:0nRHcSBQO
ヴァじない。バだ。
バーチャルウォーター。
前にテレビで見たが、食糧を輸入するという事はそれを育てるのに使った莫大な水も輸入していると言う事。
今でさえ夏になれば水不足だのって言ってるのに、これ以上農業に水を使えば、水不足は深刻化するよって話。

233 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:07:00 ID:Ek+z75Jq0
ただ、農業機械が高いというのはそのとおりで、
このへんをうまく近隣耕作地で融通できれば、
農業振興につながる可能性はあるだろう。

234 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:07:47 ID:PThb9892O
そもそも食料自給率をあげる意味がわからない。

235 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:08:11 ID:2UUsFHTv0
>>231
あれは厚生省問題で官僚にはめられただけだろ

農業人口は半分にして農地整理しやる気のある人に大規模農業やらせろ
今は農業やりたくても地主でないと100%できない仕組みに近い
狭い区画で既得権益の為に農業やっているプチ大金持ちの農家の多いこと多いこと・・・

236 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:09:11 ID:ejfJ6xhp0
固定資産税は下げた方が良いぞ。近年の規制緩和や農業従事者の高齢化と相まって
農家などにはトリプルパンチになっており、サラ金などの略奪的貸付によって資産
を根こそぎ奪われているところが増えいてる。

237 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:09:16 ID:5XFByV8/0
こいつ頭悪いね。統計の書類の下部みるとでているけど自給率ってカロリー計算なんだよ。
日本食はカロリーが低い食べ物が多いから小さく見積もられるだけ。

238 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:09:31 ID:NZcbuKot0
一般論としては理解できるが、
議論しているのは農政土木。

国家戦略として土木技術開発するなら
国土交通省に一元化しろ。

239 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:10:00 ID:eMC4e85bO
>>233
それは実際にやってるんじゃなかったか?

240 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:10:21 ID:Xh/rm4770
>>235
大規模化しても人手余りの状況は改善しない
季節労働者の需要は増えるだろうけど

言いたいことはそういうことじゃないだろ?

241 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:10:43 ID:lb+92BogO
豊作での補助金は 農家が掛けている共済から出る

凶作では補助金は出ないよ


お前は 馬鹿だな

242 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:10:48 ID:p9Onhhwt0
>>216
>食料も普段から自給していた方が良い
だから本当にそうなのか?と疑問を呈してるんだが

そもそも本当に自給率上げたかったら民主党の政策とは真逆に
大規模農家推奨してそこに補助金突っ込んだ方がいいだろ

243 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:11:11 ID:YZE4/I9w0
>>227
ヴァーチャルウォーターの総量は国内の年間灌漑用水使用量を超えるんだが、
簡単に灌漑水を二倍に増やせるとでも?
ttp://hydro.iis.u-tokyo.ac.jp/Info/Press200207/

244 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:11:55 ID:Dc2i1FHh0
>>228
話の論点が分からんのとこれ以上話しても無駄なので、簡潔に説明するけど

エネルギーを貯蔵しているのと同じで食糧自給率を100%目指すのは国民の安全のために
必要なこと。それをお前が認めるのか認めないのか、話題はそれだけ。

>>232
溜池をつくれば良いだけ。


245 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:12:03 ID:NZcbuKot0
>219
話しがあべこべ。今回上げ足を取ったのは自民。
民主党は具体的な農業再生プランを作成し法案化したが、
与党に否決された。

246 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:12:50 ID:0nRHcSBQO
>>212
安いのはそういった仮想の水を輸入に頼って、国内の水は
そこまで有効?には使われてないからじゃないかなあ。
自給率を上げる事には賛成だが、100%に近付けるならそういった問題を避けて通る事はできないと思う。

247 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:13:25 ID:PThb9892O
>>229
お前なんにもしらんのんねー。
その補助金は農家が積み立てた基金からでてて、額が少なくて肥料代にもなんねえの。

>>232
日本が輸入してるのになんで日本が水不足になるんだ?おまえ受け売りどころかその番組の中身理解できてないよ。

248 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:13:44 ID:dbf3ELPr0
そもそも農業、漁業などの天候に左右される仕事なんてものは、はなから
神頼みの領域だ。それを国が優遇策の枠をつくればどうなるか、他の産業
が本来当たり前の仕事で利益を必死に上げているのにそんな博打的な仕事
に対して金を湯水のごとく投入するんじゃ文句も出る罠。
根本的にシステム再構築する研究を国が主導的に行わないと、今の異常気象
じゃ毎年莫大な金を投入しかねない。

249 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:13:47 ID:2UUsFHTv0
>>241
馬鹿が新聞読めよ
政府から補助金出まくっているジャンw

農大の友人(農家出身)の奴らと飲んで何回も討論したから実情はよく知っている
近郊農家は特に酷い

250 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:13:52 ID:RKlqlpS6O
日本みたいに狭い農地で、家族総出で、個々にやる農業は、後継者もいないし生き残れない。
農地まとめて、集団経営で効率化と天候予測した計画的生産、休日も交代で取れるようにしていくべき。
個々の農家に補助金出すやり方が、駄目なのは生産制の悪さから慢性的食糧不足だった旧社会主義国をみればわかる。

251 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:14:52 ID:p9Onhhwt0
>>245
すまんがそれどんな法案でいつ採決されたのか教えてくれんか?

252 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:14:56 ID:yw+7/81x0
多面的に考えてみた。

貿易しているから日本は世界の友好国として互助されあう関係を築くことができる。
自給率100%なら諸外国にとって日本は潰れてもいい国の候補となる要素が増える。
戦争が起きたらと煽る人がいるけど、そういうときこそ貿易が生きてくる場合もある。

とか考えると、自給率アップが全面的によしとする考えもぐらついてくる。

253 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:15:07 ID:Dc2i1FHh0
>>242
「何について」本当にそうなのかと思ってるわけ?御飯を食べなきゃ人間は死ぬよ。

254 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:15:29 ID:NF4U0VTL0
酒にけちょんけちょんにされるぞ

255 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:15:56 ID:c8Zdk6fKO
外国産の野菜やら米でもいいんだけど、安全が心配なのよ。
それに日本産がなくなっちゃったらやっぱ寂しい。
どうであれ火はともしていてほしいなあ。

256 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:16:19 ID:CGwb1Q2j0
自給率を上げることと、農業を保護するということは違う
問題だと思う。食料全体の自給率なんて上げるべきでない。
日本の気象や土壌に一番適して発展してきたのが水田に
よる稲作なわけで。この基本線は守るべきだ。
この水稲を破壊してしまわない範囲で食料生産をアップ
するのはいいけれど。自給率を上げるためと称して
大量生産型の牧畜やそれに伴う飼料作物生産なんかを
無造作に拡大するのはやめるべきだ。
そういうものは輸入でいい。

257 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:17:37 ID:NZcbuKot0
>242
こういった意見こそが建設的。大規模農家推奨については、
民主案が通れば大規模農家はその規模に応じて所得が増える為
結果的には大規模農家が優遇される。

但し、米豪に対抗するのはどの道無理。そこで、ヨーロッパは
補助金政策で自給率を向上させた。

258 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:17:56 ID:yw+7/81x0
>>243
水資源を使い切っていない以上、自給率アップの足かせにはならん。
何も即時自給率100%にせよというわけでもないし。

259 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:18:38 ID:kH/Tc/MI0
>>237
率でしょ?
個人のカロリー摂取の絶対量が関係してくるの?


260 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:18:43 ID:I9iJBzGV0
経世会が牛耳っていた頃は、日本経済は中国に依存しなかったし
そんなことはさせなかった。

経世会が崩れてから、日本政界はグダグダ、バカなトヨタの言いなり
経団連の言いなりで、いつの間にか日本は経済で中国の奴隷になっている。

経世会は日本に悪いことしかしなかったと思ってんのか?


261 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:19:06 ID:YZE4/I9w0
>>244
なんでエネルギーは「備蓄」でよくて食料は「自給」じゃなきゃいけないのかな?
エネルギーはある程度備蓄しとけば問題ないという楽観主義なのに、なんで食料は
100%自給しなきゃいけないのかな?

おまえが馬鹿なのは、農産物を作るには大量のエネルギーを必要とするということを
わかってないとこ。実質石油を食ってるようなものなのよ。

262 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:19:14 ID:2UUsFHTv0
>>250
禿同
それなのになぜ大規模効率農業が浸透しないか分かる?
既得権益に守られた農家は土地や権益を手放さないから

ハイテク大規模農業やれば日本でももう少し競争力のある安い農作物が作れる
やる気のある農大出の若者にでも大規模農業やらせた方が良い
米なんて海外の3倍〜10倍の価格だぞ


263 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:19:22 ID:Dc2i1FHh0
>>256
農業の保護の仕方は非常に難しい。しかし世界で最も農業の保護政策をとっているのは
アメリカだ。アメリカとフランスの事例に倣ってなんとか日本も自給率100%までもっていか
んといけん。

264 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:19:39 ID:ejfJ6xhp0
大規模経営に乗り出したいのはピンハネ屋こと派遣会社ですからね。
何で手配師の金儲けの為に既存農家を潰して協力しないといけないですかねえ。
戦前のような小作が復活するだけの制度なんていりませんね。
人を奴隷にする事しか考えていない今の自民に存在価値はありませんし、とっと
と潰れて宜しい。

265 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:19:41 ID:ys6PO88c0
>>214 バーチャルウォーターというのは一つの考え方に過ぎないことを理解しろよ。
水資源の豊富な熱帯雨林の国で飢餓がおこり、日本では少ない平野部で、昔から多くの
人口を養ってきたことの説明にはならないよ。


266 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:19:43 ID:p9Onhhwt0
>>253
安全保障の観点から日本は食料自給率を上げるべき、という論

267 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:19:46 ID:PThb9892O
>>244
食料の安全保障の観点からいえば、何も国内生産しなくても輸入先を分散するだけで事足りる。
そりゃあ100%国内自給の方が「食に関していえば」安全性は高いが、しかしそれを達成するためには土地も金も人もいる。
資源は有限で、その資源の大部分を自給率引き上げに使うような愚策をとれば、ほぼ確実に経済がこける。

おまえ、食料だけあっても意味ないんだよ。重要なのはいかに効率的に安全を確保するか。自給率を引き上げるのは安全保障の方法としてはあまりに非効率。

268 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:19:56 ID:1ZNV76PtO
とりあえず年金納めろ

269 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:20:01 ID:NZcbuKot0
>251
ttp://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=481

270 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:20:40 ID:k//2cILm0
日本は債権国で多くの国から食料飼料を輸入している。
途上国の中には穀物市場価格が上がって買えなくなる所も出てくる。
温暖化は世界的な作物不況を起す予兆と世界的に認識されている。
日本が金に任せて食料を買い漁ることは抑制される可能性がある。
中国は食糧輸入国に転じた。アメリカ、オーストラリアと言う巨大輸出国で
常水位低下、大干ばつが起きている。
金を持っているからと言って、常に優先的に食糧を供給してくれる保証は?
一つ一つ自給率を上げてゆくのが他国に迷惑をかけない大人の国では?




271 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:20:42 ID:tMXTb5nc0
つまり汚沢民批判か

272 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:20:48 ID:Ek+z75Jq0
あくまでも、個人論だけど。
いざとなれば、米と野菜だけ食ってても、飢餓にはならん。
よって、米と野菜の自給率がある程度高ければよし。

でも、食糧供給が滞るような事態になったら、
国外逃亡することも考えるかも。

273 :259:2007/01/08(月) 11:21:30 ID:kH/Tc/MI0
>>259
自給しているのが、日本食だから率が低く見積もられるってことか。失礼。
でも、どういう指針で自給率を見積もるといいの?


274 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:22:18 ID:59mpRDnY0
中国野菜を大量輸入するジャスコのいる党の代表代行に言われたくありません

275 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:22:34 ID:0nRHcSBQO
>>247
なんでだ?輸入に頼ってる部分を自給にすんだろ?
なら水資源は不足するだろ。
仮想水を大量に輸入している今でも夏になればたまに水不足起きてる。四国なんかじゃ頻発してるよな。
水の豊富な国、日本というのは仮想水を大量に輸入しているお陰なんですよ、と俺は理解したんだがこれは間違ってるのか?

276 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:22:46 ID:JhviJn7XO
>>233
構造的に安くはならないよ。
田植え機とかは日本国内でしか売れないから少量生産で高コスト。
機械を買ってもらう代わりに農家の次男を従業員として
雇っているからムダな人件費がかかっている。

277 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:24:03 ID:pJyHXj+c0
>>185
そのへんの山を崩して平地にして畑造るとか?

278 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:24:05 ID:2UUsFHTv0
農家の保護は賛成だが今の自民農政は国際競争力の全くない過保護農政
中国とまともに競争しろとは言わないが今の過保護農政は度が過ぎている

今後の事を考えると自給率を高めるのには大賛成
農業保護にも大賛成

ただ、今の小規模既得権益農家には潰れてほしい

279 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:24:40 ID:Dc2i1FHh0
>>261
自分が馬鹿のくせに、あろうことか他人を馬鹿呼ばわりするのと喋ると「虚しく」なるんで
すまんね。

>>267
だからさ、日本はさ、海洋国家なのよ。輸送手段は船しかないのよ。まず、それを理解して
くれんかな。



280 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:25:19 ID:GzWo3nwZ0
農業が誰にでも出来て安定した生産が出来るようになれば
色々な問題は解決するような・・・

281 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:26:31 ID:p9Onhhwt0
>>269
ありがとう
既に一回国会提出して否決されてんのね
小沢はこれをもう一回出す気なのか?

282 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:26:33 ID:PThb9892O
>>272
輸出入抑制をルール化するのは、輸入国も輸出国も猛反対するからその目は確実にありえない。

283 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:27:11 ID:4MiW2KxS0
>>267
食料危機になっても輸出してくれる相手がいればいいけどな・・・
分散つーても、結局食料価格が高騰すれば中国みたいなとこが高値で
買い取るだろうし。

284 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:27:32 ID:bOKbI9B/0
>>267
今現在だけの効率的自給を目指しても
結局こけると思うぞ。
オーストラリア、中国の旱魃、
アメリカの地下水枯渇、ブラジルの土壌疲弊化、
やりすぎたツケが一気に噴出してきている。

いま50〜60台の人間なら
後は野となれ山となれですむかもしれんが、
若いものにはそうはいかない。
穀物にしても魚介類にしても
最近一気に値段が釣り上がってきてるしな。
マグロとかそういうみみっちい次元の話じゃ
なくなってきてる。

285 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:27:36 ID:ejfJ6xhp0
>>278
既得権というのなら、低コストで作った輸入作物を入れて商売をしている
外食産業の方が既得権ですね。年に何千件も破産している農家が既得権とか
笑える事書かないでください。インチキブースターで競争している外食産業
の既得権を叩かない奴ってどういう人?w

286 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:28:07 ID:i6AtGcHo0
>>270
そうそう。二酸化炭素排出量割り当てと同じように
近いうちに食料やバーチャルウォーター消費の国際割り当てとかできるよ。

287 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:28:50 ID:qbURpRxY0
いまごろになってそっちの層にアピールしてもだめかと

288 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:29:46 ID:v/1iEt+J0
近いうちに世界大戦に突入したとき、生き残るのは軍事産業と農業。

289 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:29:53 ID:jwBfgAx60
まあ確かに農業は構造改革が必要だろな。
食料の自給は安全保障上の問題だ。

290 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:30:11 ID:yw+7/81x0
>>285
普通に新規で競争して勝った人を「既得権益者」とは言わないような。
補助金でも受けてれば別だけど。

291 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:30:29 ID:duf9s1sV0
一絡げに農家って言っても十勝の専業農家と、千葉埼玉あたりの兼業農家とじゃ全然違うけどな。

大都市近郊の兼業農家は実態は農地に立てた賃貸住宅・駐車場の不動産業で、残りの農業は補助金目当て。普段からほぼ不労所得での生活。
しかも道路一本ひくのにも補償金目当てでゴネまくり。こういう農家は要らない。

292 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:30:49 ID:PThb9892O
>>279
じゃあ備蓄すりゃあいいじゃん。
しかもなにか?日本近海360度が戦場になることを想定してるのかそれは…よくわからんな。
太平洋側の補給線が断たれることは考えにくいが…

293 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:30:51 ID:HRIZyxPL0
100%輸入に頼ってる食料や資源があるのに
食料自給率にこだわってどーするのって話
国土の狭い日本のような国が豊かな社会になれば
食料自給率が高くならないのは必然だと思うけど

294 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:31:19 ID:br+DZzO80
>>285
何千件も破産してるから既得権を貪っていないとは言えない。
既得権を貪っていても既得権異常に生産性が低いなら破産する。

もう一つは更に全然意味不明。
なぜ「低コストで作った輸入作物を入れて商売をしている」と既得権を得ていることになるんだ????

295 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:31:51 ID:2UUsFHTv0
>>285
一度、大都市圏の農家に行ってみろ
馬鹿には百聞は一見にしかず…自分の目で見なければ分からんだろうなw

外食産業ほど競争激しく消費者に還元されている業種と比べるなよ

296 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:32:46 ID:v/yMPUNi0
>>256
あんた良いこと言うね。

297 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:33:19 ID:GxsWZ2WR0
九州を独立させれば、勝手に農業国家になってくれるんじゃないか?

298 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:33:22 ID:p9Onhhwt0
>>285
あんた「低コストで作った輸入作物」を「インチキブースター」って言ってるの?


299 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:33:27 ID:yw+7/81x0
>>286
だから、バーチャルウォーターとかって、
自給率上げても下げても、結局は地球上のどこかの水資源を枯渇させてるわけで。
海外での水資源消費制限なんて、推進する国が出てくるとも思えないし。

300 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:33:38 ID:NdsSZZro0
民主党のバラマキ政策はクレジットカードのリボ払いに似たり。

先に貰って得したように見せかけ、事実はとんでもない借金に。

301 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:34:04 ID:I9iJBzGV0
>>293
100%輸入している食料、資源はなくても困らない物。

なくては困る物まで自給率が下がってるから、自民政治の大問題。

302 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:35:22 ID:mA5k4Bym0
>>90
> >>4
> > 農業を一番破壊したのが自民党。
> > 日本を一番破壊したのが民主党。
> 両方に在籍したかんなおと。

してねーよバカ。
カンガンスは社民連出身だ。

両方に在籍してたのは鳩山。
そして結果的には小沢も。

303 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:35:23 ID:OQZSqywK0
市場経済は間違いだ。集団主義の方が効率がいいのは明らかだ。
中国も市場経済の弊害に気づいて、人民公社が復活してきているよ。
賃金不要、すべての生活物資は無償配給、という夢の世界に近づいているよ。

304 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:35:28 ID:0nRHcSBQO
まあ小麦なんてほぼ輸入だけど、日本じゃ主食には使わんからな。
米と魚と野菜の自給率を高くすれば何とかなる。
揚げ物とかパンとか別にくわんから無くてもいいよ。

305 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:36:43 ID:GJKIzNa/0
農業に関してはまったく縁もゆかりもないけど。

日本の様々な政策のなかで農業だけはなんの結果もだしていない分野でしょ。
農業に関しては船頭が多すぎると思う。個人零細農家をある程度まとめて
いかないと、いくらいい政策をつくっても実行できないのではないのか?

今の日本には大地主もいないし。自動車なんかだって最初は政府が関与して
成功したのではなかったか?ある程度トップの数が限られていないと政策
の効果はでないような気がする。

何よりも先に農業の大規模化をある程度すすめるべきではないのか?
農地の土地収用をしたほうがよい。個々の農家に個人補償しても意味無さげ。
後継者のいない農家で土地収用に協力したものに一定の金額を与えとか。

306 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:37:36 ID:PThb9892O
>>283
世界的な食料危機なら当然日本も食料危機。自給率高くしたって食料危機。

>>303
その夢の世界は発展を望めない夢のない社会なんだがな。

307 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:38:11 ID:HRIZyxPL0
>>301
>100%輸入している食料、資源はなくても困らない物。

鉱山資源は?石油は?木材は?
100%にできます?w

つーか本当に自給率のこと考えて困らないっていってるわけ?w

308 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:38:44 ID:i6AtGcHo0
>>299
食料輸出国の環境対策費を食糧輸入国に負担させようということでしょ。

309 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:38:53 ID:Dc2i1FHh0
>>292
食料を備蓄するって簡単に言うけど、どれだけ無尽蔵にでかい冷蔵庫が必要になるのか
わかって言ってるのか。

そんな無駄なことをするより外国との食料の価格競争をなんとか勝ち抜くような農業体制
を日本に築く方が合理的でしょ。

310 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:39:33 ID:Ek+z75Jq0
なるほどな・・・民主党も、ちょっと考えたな。

311 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:39:38 ID:Z5dgQP1b0
>>229
リーマンは失業したら、国から失業保険という補助金が出ていますが
これも廃止しろと言う事ですね 

失業保険のほうが膨大な金額だと思うんだけどな あんなん必要もないし
起業すりゃいいじゃん

312 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:39:49 ID:PThb9892O
>>305
それいいな。すげえよ。

313 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:39:56 ID:p9Onhhwt0
>>309
お前ン家はコメや小麦粉を冷蔵庫に入れてるのかw

314 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:40:14 ID:WLUT7FHM0
日経ムカツクな。コロコロ論調変える。

315 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:40:39 ID:lpo0Pevk0
「野党」というものの力を一番破壊したのは民主党なわけだが。

316 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:41:32 ID:Ek+z75Jq0
米、小麦、麺系統を冷蔵庫に入れとくと、
明らかに味が落ちる。

317 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:42:03 ID:Dc2i1FHh0
>>305
日本の土地は須らく天皇のものにした方がより良いでしょう。土地公有制度。

318 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:42:04 ID:yw+7/81x0
>>308
それもなあ。輸出国はそれで利益を得ているわけだし。
「買ってください。ついでに水資源が枯渇しましたから対策もそちらでお願いします」って理屈・・・

319 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:42:55 ID:u7pHzNcJ0
農業を発展させたかったら
農地にかかる相続税を一律非課税にすればいいよ
納税猶予じゃなくてさ




320 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:43:22 ID:CnpKgD1L0
最近円安だし、中国沿岸部の富裕層ががつがつ食料食いまくっているから日本ピンチ。

321 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:43:22 ID:Z5dgQP1b0
農作物の高い安いは農家の問題ではない、中間業者 運送屋 仲買人 市場 お店
ここがボッタクリしている 運送業なんか運ぶだけでぼったくるからな 

322 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:44:07 ID:i6AtGcHo0
>>313
穀物を貯蔵するときでも空調とか必要でしょ。
家庭の数週間のレベルとは違うし。

323 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:44:07 ID:M+vaho2D0
>>309
 勝ち抜いちゃって良いのか?

324 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:44:22 ID:PThb9892O
>>309
別に新鮮なものじゃなくてもいいでそ?
人件費高いからどうやったって勝てないよ。安全保障に必要な分だけ生産できてりゃおk。
そしてその量は近年のグローバル化でどんどん少なくなってきてる。

他国から独立することじゃなくて、相互依存関係を強くした方がお得で安全。

325 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:44:42 ID:0nRHcSBQO
>>309
そんなまだるっこしい事するくらいなら
日本だけで供給可能な作物の輸入に関しては、関税を多くかけるか、輸入しないようにした方が早い。
アメリカ辺りの諸外国や経済界からの圧力が凄まじくなると思うが。

326 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:44:51 ID:Dc2i1FHh0
>>320
中国は国内の食物消費が増えてきたからという理由で日本への輸出をストップしようと
しています。貿易による合理性なんてものに頼っていたら国を滅ぼしますよ。

327 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:45:06 ID:1buqB2Kl0
もうさ、「こっちの予算をあっちに持って行くべきだ」って言う不毛な議論はやめてくれよ〜

328 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:45:15 ID:yw+7/81x0
>>321
>運送業なんか運ぶだけでぼったくるからな

いやそれが仕事だからw

329 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:45:44 ID:p9Onhhwt0
>>322
空調と冷蔵庫は違うでしょうよw

330 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:45:50 ID:UBvX68CP0
そしてセコウは2ちゃんを耕すのが仕事

331 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:45:59 ID:bOKbI9B/0
>>305
あなたの言う「結果」とはどういったものを指すの?
海外市場に斬りこんで外貨を稼いでくることか?

食料品って毎日何気なく食べてるから非常に地味に感じるけれど
なくなったら全てが終わる物資だぞ。

少なくとも農業以外にいらん仕事はいくらでもあるだろ。
特にサービス業。これはなくても負担が増えるだけで
実質はいらない。

332 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:46:15 ID:lb+92BogO
運送業てなんであんなにたかいんだろいか

333 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:47:13 ID:Dc2i1FHh0
>>332
日本は道路を走るだけで莫大なお金を取られるから。

334 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:47:56 ID:hE26AIee0
農業の大規模化って、そりゃアメリカやフランス、オーストラリアみたいに
平地がばあーって広がってるところならいいさ
日本は平地狭いから、農業の大規模化っつっても限界がある。機械化も
難しい。
国際競争するには不利な条件が多すぎる

現在も、地球の人口はうなぎのぼりに増えてる。中国、インドがテイクオフ
して国際価格が滅茶苦茶あがってくると、日本国内の農作物にも競争力
がつくかもしれん。
が、そのときには、アホみたいな価格になってるよ

335 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:47:57 ID:SpIMGSnf0
農家が半年かけてキャベツを作っても、1個30円で買い叩かれる。
何で小売段階ではあんなに高いのだよ?

336 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:48:04 ID:LgwJS+TI0
馬鹿ンはいいよ

337 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:48:54 ID:lb+92BogO
ほらみろ 土建屋や道路族が最後にはポケットに入れてるんだな

338 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:49:07 ID:N6iYAv9n0
松岡利「権」議員

339 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:49:14 ID:duf9s1sV0
>>317
公地公民制の復活ですか…

340 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:49:19 ID:k//2cILm0
>>293
’豊かな社会’と言う定義が人によって大幅に違う典型だね、、



341 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:51:12 ID:PThb9892O
備蓄反対論者の認識で信じられないのは、

なんで今のレベルを要求するかな

ってこと。だってさ、よく考えてよ。緊急用の備蓄で品質確保する意味あんのか?食いつなげりゃいいだろうに。まずくなったっていいじゃん。

第二に、今の食料自給率が低い低いっていわれてるけど、みんなが贅沢で、食べないで捨てられる食料がかなりの量だから自給率が低く算出されてるって事情もあるんよ。うそかほんとか知らんけど、必要なカロリー比だと自給率は70%近くに跳ね上がるってー試算がある。

そういうことは認識するべきだよね。そういうことを考えたら、食料自給率を普段から100%にする意味はないんでないの?

342 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:51:26 ID:c471Kkf60
土建屋と道路族を構造改革してほしい。
環境問題にあった建築、交通ということでの
構造改革はできるだろうに。

343 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:52:34 ID:Z5dgQP1b0
農家よりも、お店が一番ボッタクリしている
仕入れ原価を表示させて商売する方式に日本は全部変えるといいんだよな
そしてそれに 利益は幾ら乗せて良いと義務付けしたら良い


全てはガラス張りの世界にしないと何も見えない 
工業製品も農業製品も 全てだ

344 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:52:53 ID:+gT2YFKYO
アスパラ育てようぜ

345 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:53:13 ID:LB4er1UM0
民主党は日本を中韓の属国にするのが目的の政党だから、
ばらまき農政で国内農業の国際競争力を失わせて
農業の根幹を完全に破壊するのが狙いだろう。

346 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:53:24 ID:PThb9892O
>>331
サービス業切ったら国際競争力が下がるんだが。
外貨獲得できなくて石油輸入できなくなったら誰が責任とるんだ?

347 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:54:12 ID:THrVni+Q0
>>334
おっしゃるとおり。
あとちょいすればブラックホールのように中国やインドが食料を輸入
するようになるから、そのためにも国内農業は維持しとかにゃいかん。

348 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:54:16 ID:HrPoG3mr0
んな〜ことより

農業の株式会社を許可しろよ

349 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:54:24 ID:Dc2i1FHh0
>>339
土地を公有制度にして企業や個人は賃貸料を払う。この制度がうまく機能するには
強固な連邦制度を導入しなければいけない。

>>341
食料を備蓄するのにどれだけ膨大な無駄な金がかかると思ってるんだか。それより
他国との競争を勝ち抜けるような農業体制を日本に築きながら食料自給率100%
を達成した方が合理的でしょ。

350 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:55:11 ID:Z5dgQP1b0
>>348
もう既に、なっているぞ 近所の人は株式会社にしたぞ

351 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:55:40 ID:0nRHcSBQO
みんなも飲み屋で
「もうお腹いっぱいだけど口が寂しいからもう一品!」っていうのを辞めよう!
それがアナタの財布を豊かにし、国の自給率を上げる事になり、日本を救います。

352 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:56:02 ID:FwEMmI4B0
日本の人口が3000万ぐらいになれば
自給自足できるから心配ないよ。

353 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:56:46 ID:VRT8TfAO0
>>311
>リーマンは失業したら、国から失業保険という補助金が出ていますが
>これも廃止しろと言う事ですね 

失業保険が補助金?アフォか。
じゃ、毎月強制徴収されてる雇用保険料ってのは何なんだ?

それどころか、失業給付以外に、
雇用保険三事業とか称して訳の分からん事業に横流しされていたりする。

まあ、廃止しろって結論には、諸手を挙げて賛成だがね。

354 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:57:00 ID:xM+kE8kLO
野菜の値段は昔から変わってないからな。一番辛いのは農民だろ。


355 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:57:23 ID:p9Onhhwt0
>>349
備蓄の為の設備投資は「無駄金」と言い切り
食料自給率100%の達成を「合理的」という根拠を示してくれよw



356 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:57:26 ID:bOKbI9B/0
>>335
正直な話流通小売がぼったくってるからだろ。

農家 → 農協 → 市場 → 卸売 → 小売 → 消費者

中間をなくしたり不正をすればするほど安くなる。
また顧客は時間が惜しいから近所のスーパーなんかで買うわけで、
時間がありゃ極論自分で作れば非常に安くて健康的。

作物の旬の時期に知り合いの農家にくれって言ったら
ただでくれるだろ。実家なんかだったらいらなくてもくれるw

357 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:57:36 ID:HrPoG3mr0
>>350
いいねー
でも
大規模だと規制なかったっけ?

358 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:57:36 ID:iiau1rLhO
・・・と、「何も」「何ひとつ」出来ていない「口だけ」民主党が言っています

359 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:58:19 ID:Lrd6WIsY0
>>1
「一番壊した」も何も、他が万年野党なんだから何かやったのは大概自民党って事になるだろ。

360 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:58:52 ID:+hidrw2+O
農業を株式会社化にしたら会社は成り立ちません

361 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:59:50 ID:W4qKzPaY0
別に誰も過保護にしろとは言ってない
ただ国家としてこの自給率は問題だと言っているだけ せめて50%ぐらい・・・
自由化だって必要な部門だってあるし
それをこういうこと言ったらすぐ 農業利権とかレッテル貼る奴ってなんなの
0%になってシナの汚染野菜食えってか

362 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:00:02 ID:PThb9892O
>>349を見て気づいたことは、Dc2i1FHh0は、政治に関してなんにもわかってないってことだった。こんな奴相手に必死になってた俺ってorz
おまいさん、連邦制度の意味わかってないよ…日本の中に国はないって…

363 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:00:21 ID:JYLXv/1Y0
食料自給率が国防の要なんて詭弁です。
現実には食料輸出入の維持こそが国防。
他国と仲良くするのが一番利益が上がるんです
中国、東南アジア、フランス、アメリカetc...彼らと仲良くし、交易を維持することが国防なんです。
大切なのは本当に生き残れる農家だけを生き残らせ育てていくこと。
さっさと自由競争導入しなさい。

364 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:00:35 ID:yw+7/81x0
民主党って、「農家に補助金」とか言わないから、都市部で一定の票が取れてたんじゃないの?
農家に色気を出して大丈夫かね。

365 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:00:51 ID:Dc2i1FHh0
>>356
そして中間の流通業者を通さず直に売りつけようとすると「闇米」とか「食品流通違反業者」と
言われ、白い目で見られマスコミにバッシングされる。

宮路社長のような本当に日本のことを考えてるアグレッシブな経営者は馬鹿扱い。まあ、
ダウンタウンの番組でてお姉ちゃんのおっぱいを必死に揉んだりとアホみたいなことを
実際にしてたのもあるけど。

366 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:01:00 ID:mLpMsaol0
>>356
その間で働いている人とその家族が給料もらって税金納めて消費するから
社会が成り立ってることもわかりませんかそうですか

367 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:01:44 ID:PThb9892O
>>358
そりゃ政権とらせてやってないから。無理っしょ。

368 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:02:00 ID:UBvX68CP0
キャベツはホームレスか貧乏学生にあげなさい

369 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:02:12 ID:HrPoG3mr0
>>360
なんで
雪国マイタケとか景気いいじゃん?

370 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:03:13 ID:bacAgHAG0
自給率のことを考えれば、会社による農業を解禁して、派遣社員や
契約社員に全寮制で実際の農業をさせる制度を作ればいいんじゃね?

371 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:03:20 ID:v/1iEt+J0
地下を掘って、独活や黄ニラやもやしもいいね。

372 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:04:01 ID:GzWo3nwZ0
安倍が馬鹿なことばかりやってる今が民主党のチャンスなんだけどねぇ
共産党みたいな「財源どうするの?」的なことばかり言ってちゃ駄目よ

373 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:04:05 ID:puXOXZeM0
農地法改正および全農解体

これやらない限り、無理!!!

新規就農なんてしてくるやつは殆どいないよ。だが、離農するやつはガンガン
これから増える。まず最初に酪農は近々潰れるだろう。そしてその後は米や
麦、そして野菜と続く。

欧米では自国の農業保護なんて当たり前のようにやっている。わけのわから
ん、新自由主義もとい原理資本主義などという妄想を掲げて農業を潰し、工業
に傾倒し、そしてその工業も中国にやられている日本に未来なんてもうないよ。

あらゆる補助金は土建および農協でストップしている。農家には殆どわたって
いない。そればかりか、農家に借金させてくだらない政策やらせたら補助金を
卸してやるという傍若無人振りだよ。しかもその支払先はやっぱり土建www

はっきりいって高リスク低リターンで、投資する金額も馬鹿にならない農業なん
て進んでやる馬鹿はもういません。

374 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:04:21 ID:JYLXv/1Y0
>>366
そんな無駄はさっさと省いたほうがほかにお金が回って良い
その職業がなくなればほかに職を見つけるだけ
無駄な出費で稼ぐなんて売国奴も良いとこだ

375 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:04:48 ID:cHbkaGO/0
これだけ言うってことは、きっと身に覚えが覚えがあるんだな、管

376 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:04:52 ID:p9Onhhwt0
>>364
地方の一人区獲れれば都市部の票が多少減っても構わないという開き直りでしょう。
一票の格差がべらぼうなので選挙戦略としては多分正しい。でも政治家としては最低だと思う。

377 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:04:54 ID:AmSQHKtP0
>>207
全てを肯定してる訳じゃないぞ。
一つの形として必ずしも間違ってるとは言えないと言ってるだけであって、
きっちりとした計画がされてることが大前提。

>>334
否定から入っていては何も生み出せないよ。
不利な条件だからこそアイデアを出して行かなきゃ駄目なんだし。
逆に工業製品はどこで作っても対して変わらないけど、
食料品は鮮度や産地に左右されたりするんだから工業製品より
競争力があると言える。そこを保護してばかり居るのは問題じゃ?

378 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:04:58 ID:2UUsFHTv0
糞既得権益農家が必死だな

真面目な農家ほど馬鹿を見るのが日本

近郊農家はみんな億単位の貯金があるのを知らないアホばかり

379 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:05:09 ID:DmKL8rBO0
>>312
そんな簡単な話でもないと思うんだけど・・・。
アメリカのアグリビジネスを思い起こしてみるとね。
大規模農園では経営者は農業従事者というよりビジネスマンになる。
本当の消費者利益というのは、栄養価が高く味がよく価格が安いものを提供してもらえる事なんだけど、
実際にはそういう風には競争は進まなかった。
トマト農園の例をあげると、個々の成熟具合を見ながら収穫するのではビジネス的に非効率なので、
散布すると一斉に実が赤くなる薬品をヘリで撒いて収穫する。
収穫の時期は可能な限りトマトが高く売れる時期を選び、基本的にトマトの成熟具合とは完全に符合していない。
栄養価は重要な問題ではなく、商品として売れればそれで問題はない。
価格競争が起き、限りない省力化が図られ、結果上記に書いた真の消費者利益はないがしろにされる。
本当に手間隙かかった良いトマトは市場から追いやられるか、一部の人間しか口に出来ない高級品になる。
作業が細分化され、自分がどの工程に位置しているのか理解できない作業者が増える。
「俺は農薬を散布するだけの係だよ。」「私は指定の区域のトマトを積むだけのパートです。」
経営者に「あなたは農夫ですか?」と問うと、背広を着た経営者はYesとは答えにくいだろう。
ビジネス感覚で農業を推し進めた結果、誰も自分が農業従事者である意識を持たなくなった。
誰も人を養う食を支える農業従事者である意識を持たなくなった。
これでは農業のモラルハザードが起きるのも無理のない話。
ではどうすればいい?
農業関係の人間でもないし、農業関係のウォッチャーでもないので、答えは難しいけど、
それほど簡単な話ではないらしいと自分は理解してる。

380 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:05:20 ID:duf9s1sV0
>>363
工作員臭えw

381 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:05:41 ID:HrPoG3mr0
>>370
それ、ニートフリーターの対策でやってた。
もっと大々的にやって刑務所と給食の材料ぐらい作ればいいのにな。

382 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:07:06 ID:N3H5JKjh0
チーム施工捏造までして必死ですなw
民主は信用できないけど
この言葉だけなら正論

383 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:07:24 ID:NNtS/kGh0
>>350
簡単に言えば運送コストと中間マージン。
最近は海産物は直で売れるようになったが、あれも
かなり大目に入れてセット販売かカニなど少々高額なものでないと
宅配代金>中身になるからね。野菜だと難しいんじゃない?
あれだって中間マージンは運送業者だけだがそれだけ高つくってこと。

よくよく考えればアメリカの馬鹿安い品物に農薬大量にかけてやってくる
オレンジとかだって日本の消費者に届く頃にはあれだけの値段になるわけだし。

384 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:07:55 ID:10JS9LXQ0
こうやって小規模の兼業農家をその場しのぎで助けてもなぁ…
依存体質の強い農家の票に直結しやすいんだろうけどさ。

競争力をつけるには集団営農や株式会社化は避けられんだろうに。

385 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:08:04 ID:9GZnOPeg0
農業は産業として維持するのは無理。
これはアメリカも含めて常識。農産物輸出国がやっているのが所得保障。
しかもWTOの国際ルールでは日本のような高価格維持政策は違反,所得保障はおっけー。
だから所得保障するしかない。
ただし,専門家にいわせれば,今高価格維持のために農産物を買い支えている予算をまわせば
いまの予算でもかなりの所得保障が可能ということだ。
ていうか,所得保障は民主の専売特許じゃなくて農水省もすすめてなかったか??

386 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:08:08 ID:GBsj4WT7O
零細農家が多すぎるから、集約性が高まらないのだけど、
今後は徐々に集約化されていくでしょう。

零細農家も跡取りに困ってるとこが多いことだし。

387 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:08:12 ID:JYLXv/1Y0
>>380
現在食料自給率が低くても何の問題も発生してないことが証明している事実です。

388 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:10:45 ID:Dc2i1FHh0
一番良いのは、九州や北海道を半ば独立国みたいにして実験すること。

389 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:11:06 ID:FM5Exd1y0
>>380
永久に仲良くできてりゃ問題ない。



390 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:11:28 ID:b/8WGmhb0
とにかくずーーーーーーーーーっと与党なんだから今の日本の姿については100%責任があるわけで、
これだけ結果が出せないのに政権与党に居座る意地汚さは筆舌に尽くしがたい。

391 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:12:16 ID:JYLXv/1Y0
>>389
そのとおり、金持ち喧嘩せず、だよ。
無理に食料自給率を上げる必要なんて無いんだ。

392 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:12:18 ID:/tw6+CRK0
農家にばら撒く従来のやり方じゃなくて、
地方で集団農業の事業でも興そうっていう民間企業に
援助するとかいいと思うんだけど。
自給率とかより、バイオってこれから対外的にも商売になると思うんだよね。
地方の雇用も増えるしさ。

393 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:12:21 ID:Xh/rm4770
>>388
むしろ東京だけ独立してくれると喜ばしい

394 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:13:45 ID:2UUsFHTv0
大規模効率農業は日本では無理とか言っている馬鹿は小卒か?

農地統合してやる気のある人だけで大規模農業やれば米なんか半額にはなるぞ
その場しのぎで既得権益小規模農家救ってどうするんだ?

395 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:13:57 ID:W4qKzPaY0
>>382
同意

396 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:14:21 ID:i6AtGcHo0
>>370
ああ、そういうのってヤマギシズムみたいだね。
会社組織の農業参入は可能だよ。
でも大抵の作目は雇用者に給料払っていれば経営成り立たないと思う。
企業参入しているのは利益率が高い菌茸、畜産、施設園芸くらい。


397 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:15:07 ID:EwZU08x+0
カイワレつぶしのアホが何を抜かすかw

398 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:15:25 ID:Xh/rm4770
>>392
>地方で集団農業の事業でも興そうっていう民間企業に
>援助するとかいいと思うんだけど。

共産主義ですか?

そんな国は地上に無いよ
たいていの農場は一家族養うのが精一杯

後はせいぜい季節労働者を雇うくらい


399 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:15:45 ID:bOKbI9B/0
>>346
日本の国際競争力は下がる一方では?
まだ12億人が貧乏な中国に競争力で勝てるわけがない。
技術で食っていくにしてもそれじゃ少数の人間しか養えない。
商業工業重視から少し方向修正をしたほうがいいと思うが。
それより自分で出来ることは自分でやれるようにしとかないと
後が怖い。
極端だが自動車はなくても死なないが食料がなくては死ぬだけ。


400 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:16:30 ID:HrPoG3mr0
>>394
大規模効率農業っていうか
これからは、工場生産じゃないかな〜

米とか穀物は難しそうだけど・・

金さえあったら、海産物の養殖も面白そうだが

401 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:17:29 ID:10JS9LXQ0
>>392
民主党だってバカじゃないから、そういう理屈は百も承知でしょ。

ただ、地方票の価値が違憲的に高い参院選を目の前にして
こういう農家に媚びた政策が出るのも必然かと。

402 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:17:33 ID:EwZU08x+0
>235
> あれは厚生省問題で官僚にはめられただけだろ

ようするにバカがお飾り大臣をやっていただけw

403 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:18:10 ID:JYLXv/1Y0
>>402
あ、安倍さーん!

404 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:18:26 ID:ilHVxugk0
>>401
>民主党だってバカじゃないから、

いや、俺はバカだと思うな。


405 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:18:44 ID:Dc2i1FHh0
民主主義って欠陥が多いシステムだよな

406 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:19:31 ID:Xh/rm4770
>>394
一概には言えんが
日本は圃場整備に金をかけ無すぎ

407 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:20:06 ID:2UUsFHTv0
>>302
だけど血液製剤エイズ問題に初めてメスを入れたのは管

橋本龍太郎など糞自民大臣は見て見ぬふり
厚生省の闇を暴いて役人から報復受けただけ

糞自民自己保身大臣よりはマシ

408 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:20:33 ID:duf9s1sV0
>>387, 389
1994年の米不足のときは収穫量が平年比80%程度になっただけで、あれだけの騒動になったんだが…
食い物のことになるとみんなパニックになって、金持ちは買占めに走り、さらにパニックになるからね。
お前らが金持ちなら、なんとかなるだろうけど。

409 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:20:45 ID:Zz5qwwcP0
>>407
未だにその実績しかないんだよね・・・

410 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:20:55 ID:mLpMsaol0
今後の農業は工業化がテーマだな。自然環境に収穫が左右されず、いかに早く収穫できるか。
例えば培養液で実だけを増やすとか、品種改良で一年中ずっと収穫し続けられる農作物を増やす、
可食部分の巨大化などだろうな。

411 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:21:03 ID:GBsj4WT7O
ていうか、農業である種の集団的な方法を導入しようという話は、あちこちの地域で出ているみたいだけどね。
農業のことは当事者の農家が一番考えてる。
部外者が知識もないのに無責任に適当なこと言ってもね。

412 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:22:22 ID:Dc2i1FHh0
>>411
でも、それができないのは地方に権力がないから。だからこそ道州制度かアメリカの
ような連邦制度が必要になってくる。

各地方は半ば独立した国のようになってはじめて日本は息を吹き返す。一極集中を
未だにやってるのは韓国と日本ぐらいなもんだ。

413 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:22:37 ID:DmKL8rBO0
>>399
国家防衛の観点から見ても、有事を想定して最低担保しなくてはいけない自給率考えたほうがいいと思う。
大規模か小規模かとかってのは実は本当の争点ではない気がするんだけど。
いかに消費者の真の利益にかなった商品が消費者の手元に届くかが最重要だとおもう。
大規模農園でも正しく消費者の利益にかなった商品を提供してくれるなら問題ないんだけど、
実際のところ難しいんだろうなぁ。現在の小規模農業でもないがしろにされがちな問題だし。

414 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:22:50 ID:AmSQHKtP0
>>396 >>398
少なくとも今の民主案より良いんじゃ?
若年層の失業対策にもなるし、消費者も価格が抑えられるし、
自給率のアップにも繋がる。

415 :あなるさん ◆ANALLSEXTA :2007/01/08(月) 12:22:55 ID:Qf6rPNPi0


民主党みたいな糞が何言っても一緒だな(嘲笑

416 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:23:02 ID:PAH3VQN40
>>410
工場で作った農作物なんて売れねーよ。
お前は遺伝子組み換え作物の超絶不人気を知らないのか?

417 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:23:26 ID:EwZU08x+0
>>391
買えるお金があればの話ですがねw

418 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:23:30 ID:/tw6+CRK0
>>398
別に既存の国や制度にあてはめて考えなくても、新しいことをしてもいいでしょう?
第一日本人は共産主義的なの好きだし。雇用が無いと国の政策を責めるじゃない。
次世代エネルギーとか、国家レベルで戦略立てるならそういうのもいいんじゃないのかと。

419 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:23:36 ID:qqAEVAE9O
貝割れ大根の業者を潰したおまえの口がなんて?
はい、お遍路もう一回行ってこい

420 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:23:46 ID:yw+7/81x0
>>408
金持ちが買い占めるのは国産の上手い米。
一般国民はタイ米を食いましたな。過ぎてみればたいしたことがなかった。
むしろ、貿易というものの心強さを感じた人が多かったろう。
自給率を高めて貿易を細くすることが必ずしも安全とはいえない。

421 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:24:23 ID:Ek+z75Jq0
>>411
話としてはわかるんだけど、
土地の広さによるだろうなと思う・・・・

大地主だと成り立つだろうけど。
(ただし、小作人みたいな制度にしてはならん)

422 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:25:15 ID:EwZU08x+0
>>420
> 過ぎてみればたいしたことがなかった。

喉元過ぎればってやつですか?w

423 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:25:49 ID:utIe5RKm0
個人農家をコンビニのチェーン店みたいに組織して、
人材派遣で労働力を送り込んで(この際中国から連れてきたのでもいい)経営してくれる企業はないものか?
イオンがやってくれないかな?

424 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:26:03 ID:G7VLpu0SO
農家ボンビーなふりしてるだけで金持ってるぞー。
国の補償とかいろんな、お小遣いで、億ため込んでいる、農家がかなりある。
それで、この自給率だろ。今回ばかりは姦が正しい。
だいたい野菜潰したらとか、そんないろんな変化のたびに農家に金やってどうするんだよ。
農家をきついから、ご苦労様ですーと思っている奴はアホ煮込み炒めだ。
あいつら、ただ、国というパパのこづかいで生きている、スーパーニートなだけだからな。

425 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:26:46 ID:/tw6+CRK0
>>396
だから国で補助が必要だろうなと。
若年層じゃなく、地元の老人で年金額が少ない人とか
雇用できるといいと思うよ。

426 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:27:00 ID:2UUsFHTv0
>>408
米騒動の時に不味いタイ米出回ったジャン?
あれって日本の農家守るためにタイ米でも最低のクラスの糞米を食わせてたの知ってた?

「やはり米は日本産だね〜」
って洗脳したかったわけ

カリフォルニア米なんて日本産よりはるかに安く味もほとんど同じなのに使わなかったしw
自民支持団体=農協だからこその茶番

427 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:27:17 ID:DmKL8rBO0
>>420
飼料用のタイ米だったのに。現地の人が食べないようなレベルだよ。
あれでタイ米の評判が地に墜ちたんだから、タイの人にとっても不幸だったんじゃないかな。
それに実は輸入する必要なかったでしょ。実際地域によっては米余りだったし。
完全に政府の失策だったと思うんだけど。

428 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:27:21 ID:HrPoG3mr0
>>416
ファミレスの野菜は殆ど野物から工場生産に切り替わってるだろ
まだ、コストが若干高めだけど、長露や霜の影響があるときは価格だって逆転してるんだよ。
当然、農薬は全く使う必要が無いんだし。

429 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:27:31 ID:yw+7/81x0
>>422
少なくともアレを経験した人は、同じようなことがあっても動じない。
米じゃなく麺でも良いじゃないか、とか。タイ米も話の種に食ってみるか、とか良い経験値になった。
貿易が盛んじゃない時代ならとんでもない飢餓の規模だったそうじゃないか。
救ったのは貿易。

430 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:27:42 ID:puXOXZeM0
>>416
売れますし、あなたも喰っていますが何か?

加工品向けはほぼすべて遺伝子組み換えおよびバイオプラントで
作成した農作物を利用し、これまで加工向けに流れていた物を店頭
に振り向けることで、天然物は価値があがり、加工品はバイオで担う

これがもはや既定路線ですし、すでに加工品の野菜はかなりの量が
遺伝子組み換えですよww




431 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:28:05 ID:Dc2i1FHh0
>>420
日本が安全に貿易ができるのはアメリカの第七艦隊が太平洋および日本周辺海域
を警備してくれているからであって、有事の際にはそれがなくなるからこそ食料の
自給率を高めなければいけない。


432 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:28:20 ID:i6AtGcHo0
>>420
日本がタイ米買い占めてタイでデモが起こったこと知らないんだね。

433 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:28:25 ID:br+DZzO80
>>417
そうだね。ドン百姓を養うのなんかやめて稼げる工業に金をつぎ込むべきだよね。

434 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:28:32 ID:AmSQHKtP0
>>410
まあ日本はその方向性に向かう方が良いのかもね。

>>416
それだけ国内農産物に競争力があるって事。
消費者は値段の有無に関係なく良い物を食したいというニーズが
あるのに掘り起こせていない事が大問題。下らない補助金ばかり与えてるから
本来、工業製品より競争力を維持しやすい環境を上手く生かし切れないシステムに
なってる。

435 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:29:07 ID:2UUsFHTv0
>>424
農家が貧乏だと思っている奴はアホだろ
少なくても近郊農家はリーマン平均よりはるかに高所得者なのになw

436 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:29:42 ID:/tw6+CRK0
>>424
あれ・・1読んでる?

437 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:30:26 ID:yw+7/81x0
>>431
そんな戦争起きないから。大丈夫。

438 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:30:36 ID:DiNWveio0
わかったから代案を提示してよ

439 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:31:42 ID:wotWNdsE0
結局主体性が無いんだよな。
自民党あっての民主党ってことでしょ。
自民党って言葉を使わずに自分たちの政策を語る練習した方がいいよ。

440 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:31:47 ID:i6AtGcHo0
>>424
そういう農家は農業で溜め込んでいるんじゃなくて
不動産で儲けただけだろ。
だいたい勤労世帯員が多い農家が裕福なのは当たり前。

441 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:31:49 ID:ZU55v4oG0
自民というか、農協とか農薬メーカーとか農具メーカーが
結託して農家を奴隷扱いしたことはもっと問題にするべきだろうと。
ただ、民主案でも何とかなる感じは無いけど・・・

442 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:32:13 ID:p9Onhhwt0
>>431
>有事の際にはそれがなくなるから
なくならねえよw何のための日米安保だw


443 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:32:55 ID:Xh/rm4770
>>435
なわけねえw
金持ちなのは優良農地で専業で大規模でやってるとこだけだ

日本の農家の大部分は農業だけでやっていけないから兼業
もっとも農地が資産だから金持ちといえばそうかもなw

444 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:33:20 ID:yw+7/81x0
もうそろそろ、戦時の危機を煽るのはやめにしてくれないか。そらぞらしい。

445 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:34:01 ID:utIe5RKm0
うちの親戚も金持ち農家だったけど、
怠け者DQNが後継いでからは目に見えて貧しくなった。
農家は働かなければそれで終了。
そういう点では個人商店と同じ。

446 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:34:19 ID:Dc2i1FHh0
>>437
第一次世界大戦が終了し国際連盟が誕生して、「これから世界は平和と進歩に向けて
ますます発展していく。平和だ安全だ!戦争なんて二度と起きない!」と言われていた。

経済戦争がある限り戦争は必ず起きる。

447 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:34:30 ID:DmKL8rBO0
>>444
有事に備えて輸入国の分散化などは議論に値するとは思うんだけどねぇ。

448 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:35:11 ID:SpIMGSnf0
北海道みたいに大規模経営ができる地方の農家と
地価が著しく上がった都市近郊の農家を除いて
農家はおしなべて貧乏なのでは?

449 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:35:20 ID:2UUsFHTv0
農家人口の数を半減させる

農地を平均5倍以上に大規模化して集約

半官半民の農政で大規模ハイテク農業をスタート
(天下り役人は不要ね)
やる気のある人を選抜採用(農学部出身者など有能な人を積極採用)


農価格安値安定、新規雇用でウマー




450 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:36:15 ID:Ek+z75Jq0
たしかに、一か八かに賭けるセンスはあると思うんだが、
使い道が・・・・

451 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:36:42 ID:HrPoG3mr0
ヒートアイランドの対策で、ビルの屋上を緑化してるじゃん。
あれ、野菜でやったら主婦にうけるんじゃ?
子供の教育にもいいだろうし

452 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:36:53 ID:i6AtGcHo0
>>447
輸入国を細分化してもシーレーン封鎖されればおしまい。
でもそういう議論は必要だね。

453 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:37:47 ID:FM5Exd1y0
>>416
なぜいきなり工場生産=遺伝子組み換え
になるんだ?何か誤解していないか。



454 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:37:54 ID:/tw6+CRK0
>>429
自分達が外国から買って食う面ばかりじゃなく、
輸出して稼げることを考えてもね。

455 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:40:59 ID:bOKbI9B/0
>>413
有事になったら消費者云々の問題じゃなくなる。
朝鮮半島で仮に戦争があり日本が巻き込まれた場合、
その解決が最優先であり、国民はその解決に力を尽くすだけ。
値段はもちろん高くなる。悪ければ配給制だ。
戦後の米10Kが着物1枚ってのは実際に起こったこと。
軍需物資が最優先され、食料ももちろんその中に入る。

じゃあ海外に依存するとしてどこにするか?
どこの国もここぞとばかり一斉に値を吊り上げて
言い値で買わせるよ。
海外に行けばこそっと誰かが言ってくれるかもしれないが、
日本はそこまで海外によく思われてはいない。
お金を持ってるって事は喧嘩の種にしかならない。


456 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:42:44 ID:yw+7/81x0
>>455
日本がそんな状態になるような戦争は起きないから、大丈夫。

457 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:42:47 ID:DmKL8rBO0
>>451
自家消費に近い形だと金に繋がらないから、政治家はまず動かないしそういった動きを喜びもしない。

>>452
中曽根の頃からシーレーン防衛って話が出てきたけど、あの線から面へって話はどこ行ったんだろw

458 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:44:29 ID:Dc2i1FHh0
中国が空母を建造しはじめているのは、アメリカの第七艦隊を締め出すためでもあるかな。
太平洋側の西部地域を中国軍が占領しただけで日本の中国編入はある程度成功。

459 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:44:36 ID:FM5Exd1y0
>>456
そんな脳天気な〜

460 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:46:00 ID:HrPoG3mr0
ここらで、株式会社でやってやろう!って奴いる?

461 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:48:15 ID:AmSQHKtP0
戦争が起きないなんて幻想だよ。
地球にある水と資源には限りがあるんだから、その権益を巡って
争いが起こる可能性は十分にある。
現にもう資源価格は高騰して行ってるし…
日本は工業製品に使うような資源は乏しいけど水資源には比較的恵まれてる方なんだから
農産物を輸出するぐらいの国にならなきゃ今後厳しいでしょ。

462 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:48:25 ID:BR3jOImK0
安全保障の観点から考えても食料の自給率向上なんて無意味。
石油が入ってこなくなった時点で日本の農業は崩壊する。
食料なんかどこの国からだって輸入できるんだから、
そんな金をどぶに捨てるような真似しないでシーレーンの安全保障
に金を費やすべき。

463 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:48:40 ID:/tw6+CRK0
>>451
やってる商業ビルもあったような。
庶民にできるのは、そういう環境問題に力入れてる企業の株でも
買ってあげることくらいですか。

464 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:49:07 ID:puXOXZeM0
>>456
戦争は起きないかも知れないが、最近の発展途上国の急速な成長で

エネルギー消費量および食料の消費量の劇的上昇

その結果、君らが粟喰うことになることは容易にあり得るんだが、それ
でも同じことを叫び続けることができるなら君はそうしていなさい。わる
いが、戦争どうこうの前に確実に日本は将来このままで行けば食料で
困る要素が今どんどん生まれている。生物の絶滅スピードも上昇して
おり、君らはいつまでもコンビニで手軽に弁当がいつでも買えるなんて
思っていたら、君らが50才に成子路には悲惨な光景を目の当たりにす
ることだろう。

金があっても、食料は手に入りませんよ。

465 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:49:08 ID:DmKL8rBO0
>>455
まったくその通りだと思うよ。
だからこそ有事を想定した最低限担保しなくてはいけない自給率うんぬんと書いてる。
ただこのスレの議論が大規模か小規模かって議論になってるから。それに対する話。
段落分けてないから同じまな板に乗ってる話かのように見えるけど、別次元の話でした。申し訳ない。

466 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:51:13 ID:AmSQHKtP0
>>462
石油が入ってこないと逆に農業は活性化するぞ。
今、バイオエタノールが注目されてるし。

467 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:51:33 ID:yw+7/81x0
>>464
子供に諭すような言い方はやめてくれないか。君が俺より年下じゃないか?

468 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:51:52 ID:Dc2i1FHh0
中国とインドは食糧輸入国に変貌する。中国の農業ができる土地は日本より狭い。

・有事のときのために自給率100%を目指す
・食料輸出国になって外貨を稼ぐ

この2点において日本は農業をなんとかしないといけない。

469 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:52:01 ID:9cWNRlwt0
農業を破壊したのは日本の商社、毒入り野菜を栽培させ輸入した
商社とスーパーが諸悪の根源。

470 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:52:09 ID:utIe5RKm0
>>462
太陽エネルギーでトラクター動かせばいいんでないかな。
石油こそ、代わりになるものはいくらでもあるよ。

471 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:52:54 ID:JhVFPxVA0
農業には大量の石油を消費するので、輸入に制限がかかるほど他国との
関係が悪化するのを想定しているなら、いくら畑を耕しても無意味。

人力で耕して化学肥料も農薬も使えないなら、収穫は100分の1とかになるはず。




472 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:53:37 ID:/tw6+CRK0
>>467
ここで年齢なんか盾にすんなよ恥ずかしい

473 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:53:51 ID:yw+7/81x0
>>461
農産物はすでに輸出してるけど、高級なブランドとして成功できればそれもあり。
しかし無地資源に関しては自給100%が不可能と上でも言われている。
量的に世界に配給するようなことにはならないだろう。無理というか。

474 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:54:08 ID:M7xTN9Eh0
あれ?ばら撒き農政やるってのは小沢が言ってたことじゃ・・・

475 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:54:34 ID:MxXvlmNUO
とりあえず道路財源を使って、農作物運搬車の有料道路通行費を無料にすればいいんじゃね?
都会の人は安くなってウマーだし、農業経営者の方も競争力が上がってウマー。
まぁ、これやると地産地消ってトレンドには反するけどね。

476 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:54:46 ID:mxRVA/GP0
農業が儲かるなら現行制度だけで新規参入できますよww
嘘かどうか新規就農してみろ。

働いただけ手取りが増えるなら誰も苦労はしない。
脱サラして農家でもしようかなーなんて甘い考えで成功した者は皆無だ。
朝鮮人が温室ハウス経営しているが税金対策アヒァヒャ

百姓の労働時間を時給に換算すると激しく赤字だといってみる。


477 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:55:53 ID:2UUsFHTv0
>>470
マジで国力のあるうちにバイオエネや太陽エネか風力エネとかに力入れた方がいい
油はどんどん高騰するの目に見えているし
エネルギーの安定供給は大規模農業やる上でも必須だし

と言っても自民と官僚の糞政策で借金まみれだがw

478 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:55:58 ID:/tw6+CRK0
石油が不足して困った時こそ新技術が花開くだろうな

479 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:56:10 ID:C1ba7Qo10
>>464
まったく同感ですね。わたしの世代の人間は生まれたときから日本は
先進国なわけだけど、これがずっと続くものだと決め込んでいますからねwww。

先進国から脱落し飢餓大国になる可能性をまったく考えて行動してないです。
なるときはみんななるってね。残念ながら、わたしは今から準備していますね。
もちろん、飢餓大国にならなくても、この準備は社会的に成功するのにも援用できます
からね。

480 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:57:03 ID:HrPoG3mr0
>>466
うん
菜種、コーン、砂糖が値上がりしてるね。
次は〜 なんだろ?

481 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:59:04 ID:yw+7/81x0
>>479
飢餓の保険が貿易なわけだが。
貿易の道を細くしては却って危険だ。

482 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:59:09 ID:JYLXv/1Y0
>>480
次はパーム油
つか、大豆は?

483 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:00:07 ID:yEfDpMkMO
>>461
水資源に恵まれているなんて幻想だな。
本当に恵まれていたら、各地で水不足なんて起きる訳無いし。
農業に適した平野部に人口集中させてしまってるのも一因だが。

484 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:00:12 ID:JhVFPxVA0
>477
バイオマスだの風力だの聞こえはいいが将来のないエコエネルギーで
遊んでいるひまがあったら核だよ。
そりゃ確かに核には放射性物質の処分という難点があるから、エコだ
クリーンだ言っとけば、一方的に批判できて気持ちいいんだろうがよ。

あんな将来のないばかげた技術を、体制を反論不能で批判できる
というだけで持ち上げている左翼は死んだほうがいいよ。

485 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:00:50 ID:YVbi4ch3O
農家に金ばらまいても競争力も自給率が下がる。
自給率アップには株式会社化した効率的な農業が必要。
個人経営の農家は品質向上に努め、高級食材に特価するべき。
農地法で農民しか買えない土地。水利権で農民しかできない農業。
規制ばかりで就農人口が増えるはずが無い。
職業選択の自由は無く、農業やるには既存の農家の小作人から開始しなければならない。
今の時代に小作人かよw

486 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:01:14 ID:JYLXv/1Y0
>>464
無知な話だな。
戦時以外で飢餓が起きるのは貧しいところ。
お金があるところで飢餓がおきたためしは無い

487 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:01:19 ID:Dh9+R/sh0
農水予算として使われている土木事業は、大半が農村の土建会社に
流れていると思う。
結局格差拡大、農村荒廃になるだろう。

削減するなら、都会の土建会社が請け負う土木事業削減しろよ。

488 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:01:36 ID:DmKL8rBO0
>>481
ディベートの練習でもなさっておられるのですか?
だんだん釣り師に見えてきた・・・。

489 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:02:07 ID:MxXvlmNUO
>>484
そこでメタンハイドレードですよ。

490 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:02:49 ID:Dc2i1FHh0
>>483
水不足が起きてるのは大きな水がめがない地域。1年の降雨量でいえば日本ほど
雨に恵まれた国はない。

491 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:03:25 ID:JYLXv/1Y0
>>489
それを燃料として実用化されるのはいつの話だよ。

492 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:04:24 ID:bOKbI9B/0
>>483
同意する。
本当なら関東平野、濃尾平野あたりは耕作地に適してる。
このご時勢、山間部に居住地を作ったほうがいいような。

493 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:04:25 ID:BR3jOImK0
>>466
石油が入ってこないと農業は活性化するって…
石油が無かったら日本は半年ももたないぞ。

>>470
それはギャグで言ってるのか?
現状太陽エネルギー動くトラクターなんて実用化してねえ。

つかクリーンエネルギーなんてまともなエネルギーにならねえ。効率悪すぎ。

494 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:04:46 ID:2UUsFHTv0
>>476
馬鹿は黙ってろよ
仕組みもろくに知らないくせにw

>>484
いずれにせよ
油は有限エネだから依存しすぎなのはヤバイ
太陽エネや風力は蓄電率を上げる技術を上げれば十分通用すると思うぞ

世界の流れは再び核だけどな

495 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:06:07 ID:C1ba7Qo10
>>481
自由貿易幻想ですか?ww。中国だっていまや食料輸入大国です。
小麦や米の一大生産国なのに。これから世界的に食糧が不足して
くれば食料は重要な戦略物資になってどこも安く供給してくれ
ませんよwww。

日本の高度成長は安価で大量の石油資源および食糧資源の輸入にたよった
まさに、砂上の楼閣なんです。エビやタコやうなぎはともかく、
小麦や食肉や畜産のための飼料といったもっとも重要な食料資源が
とまれば一気に干上がりますよwww。

496 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:06:37 ID:tcMimok90
農業を一番壊したのが自民党なら
当時自民党で一番力を持ってたのが小沢だろ
そんな奴を党首にしてなに寝言言ってんだ?

497 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:06:53 ID:zf89cU6F0
かいわれ

498 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:07:55 ID:HrPoG3mr0
>>482
工場生産は難しそうだね
土地がないとダメ?
日本は先物買いぐらいしか手が無さそうだね。

499 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:08:19 ID:AmSQHKtP0
>>476
新規参入出来ない一番の問題は農地権益でしょ。
農地に対する税金がどれだけ優遇されてるか知ってるの?
都市部に近い所では土地成金な農家が多いのもそれが一因だし。
新規参入しようと思えば農地の確保からはじめないと駄目だからね。

>>483
お風呂をシャワーだけにすれば夏場の水不足なんて起きないでしょw
プールやお風呂を日常的に入れる環境にある国が水に恵まれてないなら
他に水に恵まれてる国なんて無いよw


500 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:08:23 ID:C1ba7Qo10
>>483
幻想ではありませんよ。日本の川は世界にしてみれば滝のような
ものだという話を聞いたことはあるでしょう。平野が少ない分、
日本は豊富で綺麗な水資源があるほうなんですね。もちろん、人口過密
ですから、都市部では給水制限のでるところもありますけどね。

日本の水資源の豊富さが、これだけの過密な人口と、日本中の工場地帯を
支えているのですよ。これは常識です。

501 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:08:48 ID:yw+7/81x0
>>495
それも戦争の一種だと思うけど、日本は干上がらないから。
高く売って殿様商売する国もいれば、それじゃあ安く出そうという国もでる。
煽りは無駄。

502 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:08:51 ID:Ox+/d+PN0
社会党だろう、歴史を調べると

503 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:08:51 ID:/tw6+CRK0
>>484
でもエコは商売になってきてるやん
商売になるなら、旧来のエネルギーと併用できるじゃん

504 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:10:36 ID:9WUhuFqc0
2chでは民主党が中国の言いなりだといわれているが、そのソースは?

505 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:10:50 ID:C1ba7Qo10
>>484
残念ながら、日本はウラン産出国ではないんですね。そして、先の戦争の
犯罪国家であり、世界中からいまだに危険視されているのです。つまり、
平和利用という条件つきで核技術も核燃料も買っているのです。

日本人のマッチョたちが、アメリカなんて捨てて日本も核武装を目指せと
いいますけど、そんなことしたら資源をとめられてしまうのです。

日本の国土は資源に祝福されてないのです。

506 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:11:10 ID:2UUsFHTv0
>>499
>新規参入出来ない一番の問題は農地権益でしょ

その通り!
その農民票が自民、官僚を支えています

その煽りで糞高い農作物を食わされているわけだが…

507 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:11:45 ID:FDtkWjD40
>>504
民主だと農家のじいさんばあさんに票欲しさに
金をばら撒くだけで終わるんだよね

508 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:13:00 ID:/tw6+CRK0
>>493
お前極端すぎるんだよ

509 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:14:12 ID:FDtkWjD40
>>507のアンカーはミス

510 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:14:15 ID:MxXvlmNUO
>>505
ウランって一応海水から取り出せる。コストの問題はあるけど。

511 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:15:10 ID:C1ba7Qo10
>>485
今の時代にというところが進歩思想におかされていますね。
人間の本質はそれほどかわってないですよ。ほっておくと堕落
してしまうのです。基本は性悪説ですよ。

時代が進めばみんな幸せになるとか、みんなで理想に近づくなんてのは
ウソなんです。恩恵を受けられるのは一部の貴族だけです。
日本は高度成長で下流であるはずの大衆がなぜか、中流幻想をもって
しまいましたけど、不断の努力によって貴族への権力集中に抗わないと
富の集約化による投資効率の最大化は常に起きるものなのです。

つまり、大型店舗と店子であり、フランチャイズ商法であり、
株式農業なんです。

512 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:15:43 ID:1UkdQv1l0
>>1
まあ、このくらいは認めてやる。
実際、歴代自民政権がやってた農業政策って、補助金ばらまきしかないからな。
でも、農業政策だけで政権取れると思ったら、あまあまだけどなw

513 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:15:46 ID:bOKbI9B/0
>>499
権益を話に出すのはお門違い。全ての事業に権益はある。
不動産所得と農業所得を一緒にされても。

あと農地でもピンからキリまである。
千葉や茨城、埼玉など大消費地に近いところの
農民は確かに恵まれてる。農業だけで食べていける。
一方それ以外の農民の所得なんぞ高が知れてる。
輸送コスト等で割が合わない。
そういう所は兼業している。

514 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:15:56 ID:pYtUcZky0
農協で借り上げて集団農場にすればいいのに

515 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:16:22 ID:DmKL8rBO0
>>510
いや、日本には結構ウラン埋まってるぞ。
埋蔵量調べてみ?
ただ日本で採掘しても全然採算が取れないから輸入してるだけ。

516 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:16:46 ID:IFF8L97q0
自給率って
戦争にでも備えるんですか?

517 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:18:02 ID:6KxaY4V3O
菅よ、ジャスコ岡田にも言えるのかよ

518 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:18:20 ID:QIrleoWl0
菅は中国から人を呼んで日本を破壊するからだめ。

519 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:18:31 ID:utIe5RKm0
>>516
そうだよ(`・ω・´)

520 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:19:01 ID:ikCFAcQ70
そもそも、何の根拠があって「農業を一番破壊したのが自民党」
なんだろう? その自民党の離脱者をいっぱい抱えているのが
民主党だろうに。

521 :アホ:2007/01/08(月) 13:19:20 ID:C1ba7Qo10
あなたは農地法というのがなぜできたかわかりますか?
小作人はまずしく、アカに走りそうだったのです。
日本の小作人がアカ化するのを恐れたGHQが、日本の支配層の
反対を押し切って、農民を奴隷状態から解放したのです。

サビ残をさせられて定額使いたい放題をさせられてアカへと
進みそうな期間工に8時間労働をプレゼントするようなものです。

ところが、個人に土地を持たせても、貧乏なものだからすぐに土地を
手放してしまうのです。だから、彼らの生産力をあげるために農協をつくって
ノウハウや機械を手に入れやすくしたり、融資をしたり、金持ちが土地を
買収するのを防ぐために農地法を作ったのです。

つまり、富の集約化による投資効率の最大化が進めば、奴隷状態になる人間が
増えるのですよ。ただし、株主や経営幹部、そして消費者は楽になるのです。

522 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:19:40 ID:yw+7/81x0
自給率の適正安定を否定するものではない。しかし戦時の危険を煽って話すことでもない。

523 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:21:04 ID:SpIMGSnf0
アメリカは、資本主義的農業が徹底している。
だから大量の農産物を安く作れるけど、農地の砂漠化も激しい。

日本の伝統農業は、効率は悪いけど、決して土地が砂漠化することはない。

環境面を重視しつつ長期的に見れば、日本の労働集約型農業のほうが優れている。

524 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:22:16 ID:DmKL8rBO0
>>521
その歴史認識は違うと思うんだけど。
アメリカ国務省のニューディーラーの残滓がGHQを動かしてて、
ニューディーラーの思想の実践の一環として行われたんじゃないかな。

525 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2007/01/08(月) 13:22:49 ID:2dGQRa5y0
北海道と九州を農業特区に指定できないものか?
農業特区には厚くばらまいていい。



526 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:22:50 ID:bOKbI9B/0
>>522
なぜ有事だけを可能性から除外しないといけない?
今一番可能性があることから目をそらすつもりか?
それこそおかしな話だ。


527 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:23:19 ID:tcMimok90
オーストラリアが干ばつで農作物に大打撃を受けたらしいし
温暖化で異常気象も続いてるし
インド、中国が豊かになれば世界的に食糧不足になる可能性はあるが
補助金ばら撒いても日本の農業をよけい悪くするだけダと思うがな

小沢は考えが古すぎる


528 :アホ:2007/01/08(月) 13:23:32 ID:C1ba7Qo10
>>485
この人間をみなさい。富の集約化による投資効率の最大化で
国力をあげよといっているのです。

なせなら、彼は実際に奴隷状態で働かされる小作人になるつもりでは
ないからです。

富の集約による投資効率の最大化は、そこで働く人間、、いや、奴隷にも
効率の最大化をもとめるようになるのです。つまり、ロボットになれと
言うのですよ。

フランチャイズも大型店舗の店子も下請け孫受けもロイヤルティをとられたり
ブランド企業に買い叩かれたりするのは、まさに、富の集約化による場所貸し
名前貸しなどの権利ビジネス、つまり、○○権なる仮想のシステムによって
一方的に富を収奪されるシステムなんですね。

529 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:23:37 ID:JYLXv/1Y0
日本は世界有数のプルトニウムの産出国でしょ。
それを利用すればウランなんていらない

>>523
江戸時代のころから日本の農業は環境破壊型だよ。
砂漠化しないのはただただ温暖湿潤気候と森のおかげ。

530 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:23:41 ID:2UUsFHTv0
>>523
低学歴馬鹿は黙ってろよ

アメリカの砂漠化が大規模農業のせいって…w

531 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:24:47 ID:yw+7/81x0
>>526
朝鮮半島有事が日本の経済を揺るがすとは思えないから。
日本が揺るぐような有事を想定しても空々しい。

532 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:25:32 ID:lTtVnPZD0
現行に問題があるのは分かるが
>>269のリンク先を読むにそれに対する民主の対案もただのばら撒きで
自給率はともかく国際競争の点でやってけなくなるだけだと思うよ

補助金無しでもやっていける国際競争力を
如何に農家自身に持たせるかってのが大事なのに

自給率も大事だがそのために農家甘やかしてたらきりが無いのも確かかと

533 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:26:56 ID:O1ZVILQp0
>>521
>ところが、個人に土地を持たせても、貧乏なものだからすぐに土地を手放してしまうのです

大嘘ぶっこいてんな。都会や駅前の農民はみんな土地成金になったぞ

534 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:27:17 ID:HrPoG3mr0
>>484
メタンハイドレードって
浜岡原発の近くでも調査やってたよね。

535 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:28:12 ID:+MZ/gWsX0
ま、521さんは釣り師ですからw
突っ込みところが多すぎるw

536 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:28:35 ID:FmwMjKEz0
占領政策時、農地解放による悪しき日本農業解放政策は
独立後真っ先に占領前の状態に戻された。って感じ?

537 :アホ:2007/01/08(月) 13:29:20 ID:C1ba7Qo10
>>485
の人も、日本を強くするためには、権利ばかり主張しているアホな
農家の利権をうばって、つまり、規制改革して、富の集約による投資効率の
最大化をしろといってるのです。

これって誰かの意見に似てますねw。つまり、ヤツシロ卿と同じ発想なんです。
正社員あるいは派遣社員の権利をどんどん規制緩和していって、資本層、幹部層に
富を集約し、投資効率の最大化を達成することで、国際競争力をあげようという
発想です。

みなさい、それによって生み出されるこのシステムの奴隷たち、、彼らは比例区は共産
などと口走ってています。

まさに、戦時中から戦後直後にかけての、集約化された小作人たち、あるいは期間工の
心理状態になっていってるのです。

富の集約化は、支配層、あるいは、消費層にとってはおいしいのですが、その中にいる
人間は奴隷化されていくのですよ。

なぜ、規制ができるかわかりますか?規制とは富の集約化を防ぐ行為だったのですよwww。
つまり、富の集約化による貴族の奴隷状態を反省して、権力や富が集中しないように
大衆が数と暴力により国家という装置をつくり、国家による規制を権力機関にかけてきた
のが近代の歴史なんです。

538 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:29:38 ID:utIe5RKm0
郊外のDQNな農民は焼肉屋や量販店に土地を貸すから嫌いだ
田んぼのままにしておく方が風景がいい。
店は商業地域だけにしといた方がいい。
ま、役所の都市計画がダメなんだけど。

539 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:30:06 ID:7jcK8Fol0
>>494
>太陽エネや風力は蓄電率を上げる技術を上げれば十分通用すると思うぞ
妄想爆発ですねwww、
エコ信者の貴方ががんばって、技術開発して電力を供給してください。





540 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:31:17 ID:6apog+KM0
農民が、民主党の言うことに耳を貸すはずねぇーづら。

541 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:32:30 ID:DmKL8rBO0
>>535
つーか発言内容からお里が知れる。>>521さんは左翼の方かそのシンパなのでしょう。
一部賛同できるところもあるけど。

542 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:32:43 ID:2UUsFHTv0
>>539
根拠を述べろよ

一応、学生時代は蓄電池の研究かじってたんだが…
どうせ馬鹿文系脳だろ?

543 :アホ:2007/01/08(月) 13:33:49 ID:C1ba7Qo10
>>486
日本もまずしくなるんです。日本の未来は日本のすぐ南にありますよ。
ロシアと朝鮮に近いために、赤化の防止策や朝鮮戦争特需がなければ、
そして、農地改革がなければおそらく日本は南にある、この国のように
発展させるつもりだったでしょうね。アメリカは。

そして、これから、富の集約による中流の崩壊によって、日本は
この国に近づいていきます。

その国とはフィリピンです。

日本が経済的に没落すれば、アメリカは中国と直接交渉をして、
地域を安定させる支配者として認めることになります。


544 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:33:55 ID:ZbdjgDeWO
国際競争力の前に、国内の供給が過多なんだよ。馬鹿阿呆机上論2ちゃんねらーども。
俺達農家は、コンビニで買い物するのが贅沢と言えるほど貧乏してるんですが。
貯蓄に回すカネがあったら、農産物に回せやアタマでっかち過分数野郎共。

545 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:34:12 ID:7jcK8Fol0
>>521が大正解なんだが。
日本は広く、都会の周囲だけで農業が営まれているわけではない。
バブル経済の頃の土地成金をいまだ回想しているアホウは氏ね

546 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:34:20 ID:HrPoG3mr0
>>523
アメリカが地下水使いすぎで、失敗してるのは判るけど
国が自給率を維持できない状態では、農策は失敗でしょ
日本が優れているなんて恥かしいよ。

547 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:34:57 ID:bOKbI9B/0
>>531
どんな切欠でも
それが大変動をもたらすかは分からんよ。
極端な話、北朝鮮の核一発が東京近郊に着弾した場合、
相当な混乱になると思うが。

548 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:35:16 ID:CPuQ8khF0
とりあえず民主党のFTAに対する姿勢てどんなんですた?
朝日と組んでトンチンカンなこと言ってないならいいのだが。

549 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:35:25 ID:Xh/rm4770
>>542
蓄電効率あげたって原発を利するだけじゃないか

550 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:35:36 ID:UJ9xY4RaO
菅さんも松岡さんと同じことを言ってるね。
民主党も古い人は切った方がいいよ。

551 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:36:17 ID:pYtUcZky0
うちの近所じゃ
農地は全部住宅地になったよ・・・

552 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:36:42 ID:vXn9jc+W0
ホント自民党がなきゃ、自分の政策も語れネーンだな。
民主党議員とか死ねばいいのに。


553 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:36:51 ID:vTTxz2Yf0
日本の農業はもう品種改良を作りライセンスで儲け、高級路線で行くしか生き残る道はない。
土地の小ささから物量じゃ絶対勝てん。

破壊したというより、何も手を打たなかったというのが正しい。
もし何とかするとしたら、
・ブランドに国がお墨付きを与える
・品種改良を助ける
・安価な野菜などの輸入を制限
などの策がある。

ブランドに関しては寿司の件など、少しずつ始まっている。
輸入を制限は中国様に逆らうことになるから、絶対にやらない。
今出来るのは、品種改良を助けるしかない。

554 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:37:07 ID:p9Onhhwt0
>>547
そこまでいったらもうスレ違いの話題じゃねえかw

555 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:38:08 ID:Xh/rm4770
>>544
作物によるがな

556 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:38:39 ID:2UUsFHTv0
優遇されてる金持ち農民が必死だな


俺には農家≒公務員にしか思えない
収穫期以外は朝夕だけ働いて年収800万以上(しかも無税にちかい)

557 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:38:59 ID:AaySfD4I0
また妙なところ突いたな。
何考えてるんだこいつら?
何でもっと突っ込みどころあるところを突かない?

558 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:40:43 ID:JYLXv/1Y0
うちの親父は役場づとめでありながら兼業農家やってた。
道路建設のときなんてもうあほほどお金が転がり込んできたよ。

559 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:41:10 ID:bOKbI9B/0
>>556
・・・
所得税の農業所得についてご高説を願いましょうか?

560 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:41:23 ID:+MZ/gWsX0
>>544
農家をもっとまとめて大規模化し、競争力高めるためには
お前みたいな小規模農家を保護するのは無駄ってのが結論なので、
他の仕事見つけたほうが良いと思うよ。

561 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:41:35 ID:FmwMjKEz0
只単に菅さんと民主党は
農民の田んぼを耕して票田しようって魂胆なんじゃね

562 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:42:02 ID:yw+7/81x0
>>547
かりにそんなことを民主党が想定しているのなら、
政府が米国と進めてる「概念計画」になぜ噛み付かない。
在韓邦人と米国人11万人なんか引き受けてる場合じゃないじゃないか。
根底には日本の基盤がしっかりしているという大前提があるわけで、
民主党だった本音では分かっているはず。
論を補強するための有事危機による煽りは見苦しい。

蛇足だが、民主党は北朝鮮難民10万人のほうに、より興味があるのかもしれないがね。
麻生に言わせれば「武装難民」だが(苦笑

563 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:42:17 ID:Xh/rm4770
>>557
ヒント:票田

564 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:42:34 ID:cquEFwNz0
なるほど 農家は競争を導入されたら困るのか。

565 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:42:54 ID:+2NijvcH0
菅直人も南京屠殺記念館で頭下げてるんだよね
そこを反省してもらわないと・・・
http://j.peopledaily.com.cn/2002/05/06/jp20020506_16841.html

566 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:43:34 ID:Z5dgQP1b0


別に自給率なんか気にしなくても毎日食えればそれで良い

 お前ら政治家か?自給率が下がってるなら、自分達で作ればいいじゃないか
 
 農家になれないと文句を言うリーマンが多いようですが、キチンと手続きをすれば
 農家にもなれますし、農業の会社にも就職できます
 それで、そこから文句がある奴は変えていけばいいだけである
 そのかわり、農家に補助金とかで文句がるやつは、一切自己資金だけで経営してくれよ

 不作や災害でも自分で復旧させろよ
 天に向かい吐いた唾はいずれ自分に降りかかる



567 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:44:20 ID:YVbi4ch3O
農作物をつぶして補助金貰える国で農家に自給率を期待するなw

568 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:45:07 ID:8SSrNV120
>>544
>アタマでっかち過分数野郎共

主張には全く同意しないがこの表現気に入ったw

569 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:46:17 ID:tYv+PGBz0
>農業を一番破壊したのが自民党。自民のやり方では更に自給率は下がる」と訴えた

自給する必要なんかあるのか?安い外国産がいくらでも輸入できるのに。本物の馬鹿ハケーン

570 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:46:20 ID:2rlgLL0S0
>「農業を一番破壊したのが自民党。自民のやり方では更に自給率は下がる」
その一番破壊したやり方を今ごろ踏襲しようとしているのが民主なんだが・・・・


571 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:47:13 ID:YMo922+90
菅直人の文字を見るたびに「未納三兄弟」と嬉々として発言していた姿が目に浮かぶ

572 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:47:42 ID:GJKIzNa/0
>>331
亀レスだけど。
「結果」といっても農業の場合いろいろありすぎるからなあ。
しいていえば、生産性の増加とか効率化かな。

税金を大量に投入して、一日に数台しか通らない立派な農道を
作ったりした割に、生産性が向上したとか効率化が進んだという
話はきかないし。

日本の地形では、欧米のような大規模な農地が確保できないことは
解っている。しかし、やはりある程度の規模を確保して行く事は
大切だと思うよ。

それに日本のような成熟した国家こそサービス業が重要なんだとおもう
けど。日本にとっては農業もサービス業もどちらも重要な産業だよ。
産業に貴賎はないと思う。ただしパチ屋は除かせていただきますが。

573 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:48:12 ID:HrPoG3mr0
>>544
スーパーやデパートなど中抜きすればいいのに
ビンボー嘆く暇あったら直接消費者に届けてくれよ。

574 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:48:13 ID:2UUsFHTv0
>>559
俺の知り合いの農家は直売りしていて、もちろん申告はほとんどなしで脱税している
マイカーは遊び車でも全て業務車で税優遇

で貯蓄は億を超えている
似たような農家をいくつも知っている

もっと具体的な事も知っているが特定されてたくないからな

575 :アホ:2007/01/08(月) 13:49:35 ID:C1ba7Qo10
>>529
プルトニウムはウランからつくるんですよ。日本はウラン産出国
ではないですよ。鳥取の人形峠や岐阜の東濃鉱床にウランがあることが
見つかったけど、埋蔵量はきわめてすくないんですよ。

576 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:50:13 ID:OBT7nzsG0
>>542
ちゃんと卒業して働いているのか?
実用とはコストに見合うかどうかが大問題。

バイオ燃料だって技術は存在するが、製造コストで原価割れだ。
ブラジルから輸入するほうが安いのだ。

風力発電の風車が生態系に影響を与えているのも知っておけ。


577 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:51:09 ID:2rlgLL0S0
最近はネット通販している農家もあるしな。
要領よく動いている農家はそれなりに儲けている。
どこにでも勝ち組、負け組がいると。


578 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:53:04 ID:Xd5FkVm50
>>560
大規模化にも限界があるだろー
豪や米のはほんと次元が違うよ。とても価格競争力で太刀打ちできるとは思えん。
しかしここ10年で支出した10兆の補助金って、カーギルとがメジャーが全社買えちゃうレベルだなw

579 :アホ:2007/01/08(月) 13:53:37 ID:C1ba7Qo10
>>530
んん、むしろ、砂漠に地下水をくみ上げて大規模農業をしてるのですよ。
つまり、地下水がなくなればいまのように安価に飼料を買うことは
できなくなってしまうのですね。
>>533
あせらないで欲しいですね。ですから、できた当初ですよwww。
日本の田舎に土地成金が多いのは確かなんですよ、それはあなたの言うとおりです。
でも、分割した当初はこういう状態だったのです。

わたしの家も地主でしたからね、戦後すぐに土地をうってもそれほどの
お金は手に入らなかったのですよ。列島改造で地価があがってから売った
人間が成金になったのです。

580 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:53:41 ID:QlT+WnF/O
さすが狭小島国で食料自給率100%を公約に掲げる政党は言うことが違いますね。

581 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:54:18 ID:2UUsFHTv0
>>576
説得力0だな

コストに見合うようにするのが技術力だろ
今、既にコストに見合っているなら原発や石油に頼ってねーよ
将来的なこと話しているんだよ
お前、文系だろ?

582 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:54:32 ID:DpOHD7ra0
つうか反対してるみなさんは今までどうり土木に金撒くべきだと思ってんの?

583 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:55:25 ID:BR3jOImK0
食料自給率と安全保障の問題は↓の記事とコメント欄が面白い。
ttp://obiekt.seesaa.net/article/19182905.html

584 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:55:53 ID:LxNpjUcE0
農業予算で道の駅を作りまくった松岡がA級戦犯だろ。
農業でなくて土建屋に金を配ったようなもんだ。

585 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:55:59 ID:OK+23o2P0
自給率がどうのと言ってるやつは
俺の田舎の土地買え
金払って小作人雇うありさまだぞ現実は

586 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:56:26 ID:tcMimok90
民主党は農村票が欲しいだけだろ

587 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:56:36 ID:bOKbI9B/0
>>562
概念計画があることで、将来の有事を予測出来るんだと思うが。
米国人引き受けなんて、
朝鮮半島で有事が起こりますっていわれているのと同じだぞ。
このリスクを計算できないわけがないだろう。

588 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:56:41 ID:kBlzMj700
>>581
狭視は黙ってろ
さっきから妄言だらけで話にならん

589 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:56:53 ID:utIe5RKm0
世界的な食料争奪戦が起きようとしてるご時勢、
20年前の頭で貿易マンセーしてるのはアホ

590 :アホ:2007/01/08(月) 13:57:05 ID:C1ba7Qo10
>>541
発言内容で語ってくださいね。お里が知れるとか印象操作的な反論
は脳みそがからっぽということしか意味していませんよw。
どういうところが賛同できるか書いてほしいですね。

サビ残でいじめられてる努力不足のアホ労働者が多いから、
ちょっとそういう人たちの意図を汲んで、書き込みのなかに混ぜているから
強制的に賛同できる例をあげたつもりですけどねw。

591 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:57:50 ID:qgJ7LLTI0
既出だが、そもそも日本は気候はよくても
国土の4分の3が山地じゃ農業に向いてないってのはわかるだろ
全世界敵にまわすなんてありえないんだから
ほかの国から輸入とか、
ほかの国に土地買って逆輸入でおk

592 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:58:10 ID:DmKL8rBO0
>>590
前のレスにあった、歴史認識が嘘だろうと言ってる。

593 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:58:13 ID:gUPVd6KO0
>>574
そのお友達が生産調整無視や価格暴落の元凶なんだな。
今までは生産調整等ルールを守る正直者が馬鹿をみていたが、WTOで生産に影響しない直接所得保証の恩恵から
はずれた時、員外扱いにしてその友人に死んでもらいたい。


594 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:58:49 ID:PSiKp+jIO
>>569
あのさ、安い農作物ってどこの?中国?
一番重要なのは、食糧自給率を上げること!(農家を保護するしないはその手段)
自民党はその目標を達成出来なかったのだから、責任をとらなくてはならない。

以下食糧自給率を上げる簡単な理由。

1、農業は安全保障上重要。食糧自給率が低いと世界的なorアジアでの天候悪かった時に対処できない。北朝鮮、アフリカの惨状を直視せよ。

2、輸入食糧は当然だが品質が悪いものが多い。外国での品質管理を監視出来ないし、そもそも輸送にともない大量の保存剤がばらまかれる。

3、かつて日本人の大部分は農民であった。それに伴い、日本の文化は農業なくしては成り立たないものになった。我々の文化を保護すべき。

595 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:59:05 ID:HrPoG3mr0
>>585
幾ら?

596 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:59:43 ID:yw+7/81x0
>>587
日本の経済は大丈夫だから。心配するなら南北朝鮮を心配したほうがいい

597 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:00:14 ID:GJKIzNa/0
>>578
豪や米に対抗する必要はないよ。日本ではとても無理。
ただ、今のままでは小規模すぎるから、ある程度まとめた方が
いいだろ、って話じゃないの?

日本では豪や米に対抗するほどの平地なんてそもそも存在しな
いんだろうし。彼らと同じ土俵に乗る必要はない。彼らのやって
いない作物を作ればいいだろう。一部の日本の農産物には
競争力があるみたいだし。その方が小回りもきくだろうし。

農業が重要な産業なのはたしか。安全保障の問題とも関わってくる。
ただ>>544の人みたいに作物がうれない責任を消費者に押し付けるような
甘やかされた産業は農業以外にもないよ。他の製造産業で
自分でつくった商品が売れないからといって消費者に責任を
なすりつけるところなんてないし。

598 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:00:22 ID:NNiEdnMH0
国産牛がたけぇのはなぜなんです

599 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:01:30 ID:HrPoG3mr0
>>591
ほかの国に土地買って逆輸入でおk って

それだ!
海外の土地買って、生産して儲けよう。

600 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:01:51 ID:pWXS3QdO0
てか日本の農産物も安心していいのけ

601 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:02:24 ID:40w+I79fO
>>542
奇遇だな。自分も蓄電池の研究だったよ。K大のM研究室。

で、576ではないが、エネルギーコストは考えているか?
輸入なんかは、情勢いかんで変わりうるが、コストがペイ出来ないと話しにならないぞ。

602 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:03:09 ID:DmKL8rBO0
>>590
それに592のレスは別にお前さんに合意や同意を得ようなんてこれっぽっちも思ってない。

603 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:03:56 ID:5bxnUEwF0
>>597
他の製造産業とは形態がまるで違うから一緒に考えない方がいい

604 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:04:15 ID:RjJYJdUpO
家の農家のばあちゃんといとこの家族は自民党支持者だからな。^^:

605 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:04:19 ID:wSM3VvGj0
民主は内政に目を向けさせたくて必死だなあ。
外交に目を向けさせたら、売国政党が勝てるわけないから当たり前だけど

606 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:04:37 ID:B1xs5jrM0
農協なんて要らない

会社組織でも何でも自由に農業出来るようにしろよ・・非効率な小農家がおおすぎなんだよ

野菜工場で無農薬野菜作る技術なんて数十年前から有るんだから、農薬漬けの中国野菜なんて輸入するな

元民主党代表の岡田一族経営の・・イオングループよ

607 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:04:57 ID:2UUsFHTv0
>>588
陳腐な発言だけで情けなw
具体的に反論しろよw


>>593
価格暴落ってw
決して安くない値段で売っているぞw
農家直売てのが売りみたいだがw
つうか俺の知っている農家はどこも似たりよったり

兼業農家も農家利権でリーマン専業よりはるかに金持ち
片手間でできる作物・・・あれなw

608 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:06:12 ID:pWXS3QdO0
さっき民主糖が生活維新とかCMやってたお もうプッww

609 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:06:59 ID:ZbdjgDeWO
>>573
流通は集約した方が効率的だろうが。
ただし、その流通の農協が腐っとるのは事実。
横領天国だしね。同級生の姉なんか、ダイエット目的で1kまんえん横領…

>>577
ネット販売で代金を貰えてない半端知恵農家がたくさんいます^^

610 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:07:08 ID:FMPRbgzs0


     チ ー ム 世 耕 (笑)



611 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:07:13 ID:qgJ7LLTI0
>>599
アホだろ。そんなもんすでに行われとるだろうが。
たとえば中国産のネギは、日本の商社が農場を持っており、
中国南部北部ぞれぞれ季節に応じて、その地区で生産された安いネギを日本へ輸出している。
まあ、日頃嫌中ほざくバカ共が、農薬まみれの中国産野菜くってりゃ世話ない。

612 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:07:28 ID:7djtsF1w0
>>606
肉体労働をいとわないワーキングプアの俺たちの最後の逃場を
お前みたいなクソアホニートに壊されてたまるか
会社なんかイラネ 農協ばんざい

死ねよ現実しらずのクソニート

613 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:07:49 ID:40w+I79fO
海外からの輸入とか、海外生産とか言っている人。
その目的で、ロシアで油田開発していたのが、どうなったか忘れていやしまいか?

安くても、安定供給出来なかったら意味が無いぞ。

614 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:08:21 ID:EWufS8cu0
っていうか農家ってぶっちゃけ朝鮮人の集まりだろ

615 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:08:54 ID:utIe5RKm0
>>614


616 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:09:48 ID:+zMRo7eX0
>>ID:C1ba7Qo10
レスは3行以内!じゃなきゃ失せろ!!

617 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:10:31 ID:HrPoG3mr0
>>611
そうだな〜
でも、中国は嫌じゃ。
食い物作るなら南がいいな。

618 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:10:32 ID:f0tRkyYZ0
自民党の企業からの政治献金は27億円。うち、経団連会員企業が22億円を占める
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-30/2005093002_03_1.html

        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < 献金パワーで自民に規制緩和させて
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \
      |      ノ   ヽ  |     .\ サビ残も過労死も合法化で俺らウマーww
      ∧     ー‐=‐-  ./       \
    /\ヽ         /          \ 底辺は倒れるまで低賃金で働け
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ
    奥田碩(1932〜 )

“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” 経団連が提言
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html

「サビ残合法化法案まとめサイト」より
http://www.jnppc.jp/modules/bwiki/53.html
(B)この法案は通るか?各政党の意向は?
   ↓
   自民党は経団連の企業献金(合法ワイロ)で経団連の言いなりになってるので通してしまうかも。
  
(C)誰が得して誰が損をするのか?
   ↓
   大企業の経営者や金持ち資産家は大儲け。
   社員は大損。

619 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:12:14 ID:qgJ7LLTI0
>>606
>>野菜工場で無農薬野菜作る技術なんて数十年前から有るんだから、

それがいまだに成功しないのは採算が合わないから。
ただで手に入る太陽光を遮断した室内で膨大な電気エネルギーを使い
わざわざ高くてまずい薬漬けの生鮮野菜を作る必要など全くない。

620 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:12:23 ID:tcMimok90
>>613
海外生産はありだろ
日本が異常気象で農作物に大打撃受けた時も
リスクをヘッジできる
オーストラリアとかカナダならプーチンのような事はしないだろうし

621 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:12:24 ID:GJKIzNa/0
>>603
たしかに他の製造産業と農業では形態が違う。
とくに農業は天候に左右されやすい。こればかりは個人だけでなく
どんな組織であってもいかんともしがたい。
だからこそ、農業はいままで特別扱いされすぎたと思う。

たとえ他産業と形態が違うからといって、今のままでいいというわけには
行かない。農業が日本のGDPを占める割合は小さい。その割FTA等に関して
は大きな足かせとなった。結果としてFTAの分野で日本は大きな遅れをと
ったではないか。

農業だけを「特別な産業」として寛大に扱うほどの力は今の日本には
ないと思う。

622 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:15:46 ID:kYFpeadt0
民主党になったら増税しないと思ってるやつが2ちゃんに多いんだけど
民主党ははっきりと増税するって言ってるんだよね

623 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:16:19 ID:SKBoc99OO
そうだ
罪もないカイワレ農家をO-157をばらまいて人を殺したと決めつけて破産家族離散させたのは当日厚生相の自民党議員だったな
管さん そいつも地獄に落としてやってください

624 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:17:31 ID:d+rZ9xOC0
テレビで見ましたが、中国や北朝鮮の農村の酷い状況、可哀相すぎます。

日本は選挙の票欲しさに、農家に補助金出しすぎです。

625 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:17:47 ID:HrPoG3mr0
>>619
ファミレスやファーストフードでは既に工場生産の野菜だよ。
生産コストは既に野物と変わらない。
輸送コスト考えると、場合によっては安価になることだってある。
長露や霜の被害があると当然逆転だし。


626 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:18:35 ID:2UUsFHTv0
>>622
どこから増税するかが問題

今まで無税だった銀行から大増税しろよな
糞自民に献金する余裕があるんだし

少なくても大半のリーマンには自民は敵だよ

627 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:19:17 ID:V7p0QrCZO
まぁ内政は民主のが考えてるわな
前園がまたトップになるなら民主に家族で入れても良い。菅や鳩や岡トミ、バカ沢あたりを追放してくれたら
俺は一生民主に入れよう!社会党は早く潰れてくれ無いほうが良い

628 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:19:57 ID:B1xs5jrM0
>623 やるね〜(笑)

当時の菅直人厚生大臣の涙ながしながら食っていた「かいわれ」笑えたよ

さきがけ・・



629 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:20:05 ID:891lO+h00
小沢代表は以前サンプロで発言していた…
農業に株式会社の参入を認めるのか?と聞かれて、小沢代表はしっかりと頷いていた。

農家に価格差を補助すると言いながら、株式会社の参入を認めると品質・価格競争になるぞ。
どれだけ税金を投入するつもりだよ。本当に何も考えていないのが露呈したね。



630 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:20:56 ID:HrPoG3mr0
>>613
反日国家とロシアは別枠で考えて・・

南を見て海外生産を考えるのはありかと思う。

631 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:21:14 ID:utIe5RKm0
カイワレ騒動は、食肉業者を守るためだったらしいね。

632 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:21:16 ID:m5YEyUMo0
>>624
悪いが、よその国の農民なんか知ったことではない。

633 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:21:38 ID:FMPRbgzs0


     チ ー ム 世 耕 (笑)



634 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:22:06 ID:OH4zJH530
>>623
自民党の厚生大臣だっけ?

たしかさきがけから入閣した「カンナオト」とかいう厚生大臣だったと思ったけど。
その一家離散した家の人が「カンナオトは絶対許さん!」ってインタビューを
見た記憶がある。
違ったかな。

635 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:26:01 ID:lOjgufJI0
>>619
野菜工場で作る野菜は薬をあまり使わないんじゃないのけ?
工場でつくっているから虫もいないだろうし。
土もついてないから清潔。
スーパーなんかでちょくちょくみかけるぞ。
安いし洗わなくて食べられるから楽だし新鮮だし。
ただ種類はまだまだ少ないな。

636 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:28:27 ID:HrPoG3mr0
>>635
そう、種類が少ないのよ〜

やっぱり、全種類作らないとね。

637 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:29:01 ID:jJDMpNDf0
>>620
わざわざ海外で作らんでも、
凶作の時は、そのオーストラリアやカナダから輸入すれば良いと思うよ。

>>621
FTAこそ、そんなに重要な問題じゃないじゃん。

てか、農家と言うより林業のほうがヤバイって聞いたんだけど。
里山って今どれくらいあるのかなあ。

638 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:29:47 ID:2UUsFHTv0
>>634
管が血液製剤で厚生省を初めて叩いたから

その報復に官僚のガセ情報をつかまされたと何度言えば…

釣りか?

管は他はたいした事していないが、あれは良くやった
あいつがいなければまだ、あの事件は闇の中だったぞ

639 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:33:12 ID:HrPoG3mr0
>>637
世界の気温が2℃上昇したら、世界的に凶作でしょ
やっぱり、世界中に日本の農業経営者がいるほうが安心。

640 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:34:04 ID:0qE0tHdq0
>なぜ有事だけを可能性から除外しないといけない?
除外しろとは言わないが、有事を持ち出すと論理的な話は不可能になるぞ。

641 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:34:38 ID:tcMimok90
>>637
インドや中国が豊かになれば世界で食糧不足になる可能性があるらしい
食料争奪戦になった時に海外である程度生産して
保険を掛けるべきでは?

異常気象で大規模干ばつも起きてるし
そろそろ備える必要はあるぞ

642 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:38:09 ID:bOKbI9B/0
>>640
何故?

643 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:40:27 ID:exWLC/ADO
兵糧攻めを食らったら、日本は干上がってしまう。
食糧安全保障をやれよ。

644 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:41:51 ID:cquEFwNz0
シンガポールの農業政策・食糧確保方法をもうちょっと勉強した方が良いぞ

645 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:42:34 ID:MxXvlmNUO
>>635
白菜とか商品になる作物を作る為に農薬を使用しなきゃならん野菜類とかサラダ野菜は、やっぱ野菜工場で作る方がいいよね。



646 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:45:24 ID:cquEFwNz0
>>583
英国が食料自給率30%でも第二次大戦を戦い抜けたのは血の同盟のアメリカが
いたお陰であって、日本でいえば満州と日本みたいな関係だったから捨てられる
ことはなかった。

その英国でもその体験に肝を冷やして食料自給率100%までもっていったんだから
日本もみならわないと。

647 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:46:07 ID:OH4zJH530
>>638
これだから管信者はwwwwwwwwwwwwww

>>623を受けて茶化してるのに、管がこけにされると、だぼはぜのように
食いついてくるwwwwwwwwww


648 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:46:40 ID:WWOhxxL10
一兆円減らされる土木はどうなるんですか?

649 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:49:04 ID:jJDMpNDf0
>>639
世界的に凶作になるなら海外で作る意味もないじゃん。

>>641
世界で食糧不足になるから何なんだろう。
日本国内で十二分に賄えるようにした方が良いってことじゃないの。
まさか他国の領地を分捕るわけにゃーいかんだろうしw



650 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:50:59 ID:PAH3VQN40
米の自給率が100%なら国家として何の問題もありません。
農業技術の進歩は1億5千万人を養える余力を獲得しています。

651 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:51:40 ID:jJDMpNDf0
ところで、民主党はトヨタの尻拭いを税金で行うことについては批判の狼煙を上げんのか?
そう言うことをやってくれよ。
まあ、身内に似たような奴を飼ってるから無理かも試練が。

652 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:57:19 ID:FmwMjKEz0
民主党の主張は 大企業が業績好調なので
その税収を財源にバラマキ政治をやります。

ってことか?

好調な大企業からの税収を増やそうと増税したら
結果、大企業の財政基盤を悪化させて国際競争力を弱くし
税収が減って、バラマク財源なくなって、補償で生きてた農業全滅

ってならなきゃいいがなぁ。

653 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:58:14 ID:bDbvk1a3O
シンガポールは工業の生産性が高く外貨獲得が可能。
かつ人口が少ないから外部依存でも困らない。
日本は無理

654 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:59:30 ID:HrPoG3mr0
>>649
国内で野菜は工場生産できても、大豆、小麦、トウモロコシなどは難しい。
この部分を、海外で補うしか今のところ方法が見当たらないと考えたんだけど
その場合、海外の経営者が日本人経営だったらチョッと安心しない?

勿論、国内生産ができる手法があれば、よいのだけれど・・

655 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:59:42 ID:FmwMjKEz0
人口規模が違うと、同じことやっても失敗するぞ

656 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:01:33 ID:P2zMEam40
↓バカの一つ覚え(笑
610 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:07:08 ID:FMPRbgzs0


     チ ー ム 世 耕 (笑)


657 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:02:33 ID:FmwMjKEz0
耕地面積が小さい日本では、高い価値を持つ農作物をつくり利益を出さなきゃいけないだろうが
そうすることで農業で利潤をあげることが可能になったところで、食料自給率の改善には
役に立たないだろうなぁ。

658 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:05:12 ID:cquEFwNz0
>>653
違うって。シンガポールのような小国でさえも食料自給率100%を目指して
大規模農場を造りはじめた。シンガポールの人口は500万人。

日本は大阪の人口1000万人。関西の人口2000万人。これだけの人口規模が
いたら普通は独立国なみの権限がないとおかしい。もし日本の食糧事情が
悪化したら「自治権」がなかったせいでみんな死んじゃうよってこと。





659 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:07:52 ID:UroucdOP0
>>652
とりあえずお前が記事を読んでないというのはよくわかった。

660 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:08:06 ID:OH4zJH530
>>658
日本の農家1軒あたりの農地はアメリカは遠く及ばず、
ヨーロッパの国の10分の1程度。
これは国土面積の問題ではなく、農地解放で細分化したから。

だから食料自給率を上げるにせよ、商売として成り立たせるにせよ、
せめてヨーロッパ並の大規模農場に集約化する必要がある。
農水省のやってるのはそれ。

管のやってることはその方向とは逆方向の単なるバラマキ、税金の無駄使い。

661 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:08:08 ID:jJDMpNDf0
>>654

出来ると思うならその人は自己責任でどーぞって感じ。
別に必要性は感じない。

662 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:08:41 ID:1fx1CSAE0
>>657
青森のリンゴが中国の金持ちに高級品として重宝されてるらしいね。
そういう方向の戦略とかなら賛同できるけどねえ。
ばら撒きじゃ古い自民党の亡霊を見ているようだ。

663 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:09:12 ID:6PVFX1dY0
まぁ今の日本の農業は一言で言うと
骨折り損のくたびれ儲けだよね
食料自給率上げたって外国産めっちゃ安いで農家終了
糞公務員の兼業農家をまず潰すべきだ

664 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:09:25 ID:MxXvlmNUO
>>646
食料安全保障を考える時は、国レベルだけでなく
地域レベル、あるいは家庭レベルでも考えた方が良い気がする

例えばロシアのジャガイモの生産量の内、ダーチャ(家庭菜園みたいなもの)での生産が80%位を占めていて
ソ連末期の混乱期に餓死者を出さなかった要因の一つが、
それによって各家庭ごとに食料を確保出来ていたためらしい

>>652
ま、それも一理ある意見ですよ
ただ経験則として、食料が不足しても富裕層は十分量確保出来て、貧困層が飢えるってのがよく言われるでしょ
んで今FTAやらで農業を売ろうとしてるのが、正にその富裕層だってのはやっぱ問題な気がすんだよな、オイラは。

665 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:11:37 ID:cquEFwNz0
>>660
1極に権力を集中させたまま日本全体を改造しようとしても遅々として進まないし危険が多い。

軍事と外交だけは国が担当し、それ以外の権限を各州に委譲して各州ごとに改革や競争を
させる方が安全。根本の幹を改革したらそれ以外の枝葉末節は自然と改革されていくだろう。

666 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:11:56 ID:psCjo2Ua0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   おまえらも
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  渋谷で田植えやろうぜ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


667 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:12:02 ID:lOjgufJI0
農家に所得補償をしたところで、その先に何があるの?
日本の農業が活性化でもするのであればいいけど、所得補償なんて
すれば一生懸命働かなくなるだけだろ。
それに、一度始めるとなかなかやめられないだろうし。
あらたな利権団体をうむだけのような気がする。

668 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:12:34 ID:HvvZvouL0
日本の食糧自給率はカロリーベースだから、
外食産業の残飯や食品流通の廃棄ロスを無くせば60〜70%は楽勝という見方も。

役人と政治家が仕事と金を作るために危機を煽っているだけだよ。

669 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:14:59 ID:HN1yZgCw0
農協はもはや共済(保険)業務と金融業務に特化した営利団体でしかないからな。
「組合員」という名の顧客を囲い込み、一点集中的に売り込みをかけて
目先の利益を確保するだけ。
農家の保護をないがしろにして営利に走った。
しかし、最大かつ唯一の顧客である農家組合員の弱体化が今後ますます進むのは確実。
農協の不誠実な運営方法のツケが自らに回ってきて、
致命的なダメージを受けるのもあと数年のことだろう。
自業自得。



670 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:16:10 ID:ODjm/XiK0
肉食わなくなれば飼料の穀物もいらなくなるから、自給率上がるよ。
ペットも禁止すれば更に自給率上昇。

671 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:16:53 ID:m5YEyUMo0
>>660
言ってるだけでやってはないけどなw
政権とってないからw

極端なプロパガンダやってると工作員認定されるよw

672 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:20:40 ID:HtadT/It0
そもそも日本人の食生活は、国内農地約500万haと海外の農地約1,000万haで生産された
農産物で賄われいるんだから、食生活を変えて、少ない農地で生産されるものだけで胃袋を
満たすようにしないと自給率は上がらないんだよ。

こういう食生活を変えずに農家にカネをばらまいたところで、自給率向上の特効薬にはならん。

あとさ、農水の公共事業って、国債発行して借金して事業してるんだよ、公共事業なんだから。
イラカソの論でいくと、国債発行して借金して農家にカネをバラまくって言ってるんだろ?

公共事業が国債っていう借金を財源にしてるのは、できた道路や港湾は、将来にわたって
国民が利用するものだから、毎年少しずつ借金を返していけば、利用と負担の均衡が取れるからだろ。

農家にカネをばらまくことが公共事業か?w
もうね、少しは財政を勉強しろと。

673 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:22:14 ID:cquEFwNz0
>>672
どんな政策をやっても、いまの日本は根本が腐ってるから何も変わらない。
首都移転と道州制の導入でしか日本は変われない。

674 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:23:21 ID:FmwMjKEz0
海水で育つ大豆つくって、海をつかって大規模にもやしでもつくろーぜ。
海洋汚染はこの際みなかったことにして。

675 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:24:40 ID:/hjOsdFq0
農業を一番破壊したのは農業に対するネガティブキャンペーンを貼った売国マスゴミだろw

676 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:26:20 ID:FmwMjKEz0
あれだ、少年誌でスポコン農業漫画をやって農業を流行らせよう。 
巨人の星やキャプテン翼やスラムダンクの様に

677 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:28:35 ID:HrPoG3mr0
>>674
ネギって海水でもおkって知ってた?

678 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:28:59 ID:mdQ3ftlF0
>>671
いや、お前の方が工作員に見える。

なんで極端なプロパガンダに見えるのか不思議。

679 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:29:04 ID:Z5dgQP1b0
>>675
そうそう、農薬が危険だといって マスコミが宣伝してるくせに
マスコミのCMにはコンビニや工場で作られたお菓子や飲み物が沢山売られてる

一番危険なのは、化学薬品で体を洗ってるくせに、タバコを吸う奴が農薬がと言っている
なにが どうなのかを考えもせずに、口から先に出る一番危険な連中が増えた

タバコを吸ったり、コンビニの弁当や工場で作られた食品を食ってる奴に農薬を非難する権利なし

680 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:31:16 ID:S4AcDJ8g0
農業なんて嫌って言う価値観も問題。
そのことが官僚はもとより社会全体にある限り大事にされるなんてこと無い。
過疎は相変わらず進んでいるし、後継者も当然いない。
これは悲しいことです。
100人が100人、会社員を目指すような社会っておかしいと思いませんか?
そろそろ現代の悪代官や越後屋のような人たちの押し付ける価値観や悪いイメージ捨ててもよいのでは?

681 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:32:07 ID:pYtUcZky0
>>677
まじかよ?
塩味のネギになるの?
それとも脱塩されてるの?

682 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:32:27 ID:FmwMjKEz0
>>677
もやしって確か土いらないから、海でもつくれないかなっと。
海水浴びたネギは甘く育ったとかいう記事をどっかで読んだ気がした。


683 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:34:08 ID:HrPoG3mr0
>>681
ブランドのネギで鍋に使う。
表面が硬くない。

684 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:34:46 ID:mdQ3ftlF0
そほいえば、海水に使ってしまった土地でトマトを作ったら
甘みのつよいおいしいトマトが出来上がったとかいう話を
きいたな。

農家に金をばらまくんだったら、その財源で海上で農産物を
作ったりする技術開発にでも金を使った方が国益にかなうと
思うのだが。

685 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:35:01 ID:m1+cRaYk0
いつまで経っても陽の当たらない林業のこともたまには思い出してやってください

686 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:35:06 ID:Z5dgQP1b0
>>677
それは、普通の土壌にて栽培してるねぎの話
海水の中では育たないぞ 馬鹿だなぁ そんなところがキチンと考えれない日本人が増えている

お前 小学校から出直して来い 
それから塩水撒いた土壌はそのうち、塩で障害が出て作物育てれなくなるぞ

687 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:35:09 ID:utIe5RKm0
ぶっちゃけ、農家や農民なんてどうなってもいいけど、
食料自給率が下がりすぎるのは問題。
農家や農協への個人的反感から、日本の農業ぶっ潰せみたいなことを言うのは、
短絡的なアホです。

688 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:37:45 ID:YVbi4ch3O
株式会社を立ち上げ、野菜工場で大量生産して食品輸出立国を目指す。
どうせ中国は土壌汚染と砂漠化で生産力は落ち、人口増加で食糧輸入大国になる。
土にまみれず清潔な研究所のような職場に出勤して、三交代制の万全な福祉と雇用。
馬鹿政府は規制緩和しねーかな。
くたばり損ないの偽農家に補助金なんてやめろよな。

689 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:38:26 ID:HtadT/It0
あと10年もすれば、米も自給できなくなるだろう。
白菜やキャベツみたいな重量野菜もアウトだろうな。

国産のものを食べたくても食べられない時代がすぐそこまで来てるよ。
経済界の長年にわたる農業叩きの成果がやっと出てきてってところか。

690 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:38:28 ID:OH4zJH530
>>680
それはおおげさ。
農業をやりたいって人は結構いるよ。
都市部のリーマンに飽き足らなくなった人とか。

しかし、じゃあ農業を始めたくてもノウハウはない、土地は法律上買えない、
地元はよそ者を受け入れようとしないの、ないない尽くし。

やるとすれば、大規模集約、株式会社化をすすめ、都市部の人でも
簡単に農業の世界に入れるようにすれば良いのさ。

691 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:40:21 ID:HrPoG3mr0
http://www.yamaguchi.net/archives/004331.html

九十九里の海っ子ねぎ

692 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:42:42 ID:IVScPdR00
>>690
農業をやりたがっているのは定年後の人達が大半を占めてるよ。
おかけで、日本の農家さんの平均年齢は58〜9歳。土地は借りればよい。
ただ、認定農業者にならないとやっていけないけどね。

693 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:43:45 ID:HrPoG3mr0
>>686
砂浜でできたらネ申だと思わない?

694 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:45:07 ID:FmwMjKEz0
日本の砂浜は面積が大したことがない。やはり海上栽培ですよ。

695 :野良猫ホームズ ◆j0k7d.xXSg :2007/01/08(月) 15:46:34 ID:2cu4mHFo0
>>690
はっきりいって、日本の農業というよりもその周りの整備がまったくなっていないね。

あまりにも、しがらみやら農協の存在など閉塞感漂う環境しかない。いや、既得権益
を守らんとする愚かな田舎者が蔓延っているがゆえに、といったところか。

とくによそ者排除だの、農協関係はもはや害悪しかもたらしていないね。ほっておけば
なにをしようともあと10年もすれば、ガタガタになると思うよ。後継者もいない、新規参入
もいない、といった具合にね。

まず、資金関係はもう農協から完全に外す。さらに、流通関係も政府がプロトタイプを
整備するなり、企業の参入を認めて一定の義務を課す。そしてよそ者排除な空気をつく
っている場所に対しては大規模集約をどんどん推し進めて、特区を認めていく方向で強制
的に、そういった空気を排除していくしかないね。

地方交付税も新規就農率が高い場所ほど多く、そして離農率が高い場所ほど低くといった
具合に、競争原理を導入すべき。日本で土地を遊ばせておくような余裕はどこにもない。

696 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:46:51 ID:G7VLpu0SO
いまだに大気や太陽光からエネルギー摂取できない奴がいるのか。

下等生物は辛いなw

697 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:47:49 ID:MxXvlmNUO
>>668
統計で調べてみたら食品廃棄量は相当数あるみたい
H16 産業別食品廃棄量(千トン)
食品製造業 4638
食品卸売業 751
食品小売業 2604
外食産業 3104
ソースは農林統計協会の食料・農業・農村白書で
全廃棄量を足すと1千万トン位あるみたい。
ただ飼料、堆肥等に回された分を引くと半分くらいになる。それでも多い気がするが。

ようするに、農業がもうからないから離農者が増えて自給率は下がったけど、
もう一面では日本社会の燃費が悪いから、食料必要量が増えて自給率が下がったって事か。

698 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:48:04 ID:mdQ3ftlF0
>>694
たしかウオーターフロント?だっけ?

あんな感じのを海につくって農地を作り出すとかすればいいのにね。
すぐには無理でも、そういった技術の開発のためにお金を使ってほしい。
個々の農家にばらまくのではなくて。

699 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:49:07 ID:upGfGVCo0
カネをばら撒いても何の意味も無い
抜本的に変えないと

700 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:50:17 ID:+nuH5eL30
でも農業やってる人の家って
めちゃくちゃ大きいよね。

701 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:50:40 ID:pYtUcZky0
海上栽培って浮き草みたいな??
そりゃ楽しそうだけど品種改良するのに100年くらいかかりそう

702 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:51:44 ID:FmwMjKEz0
家はでかいがおらの実家じゃまだ汲み取り式トイレだ。おつりもくるだ。

703 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:52:06 ID:M2QBZvDN0
もはや、前原待望論。

704 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:52:32 ID:Gat6HRtL0
補助金なんてやっても、宮崎県とか鳥取県みたいなたかり屋のゴミ県が、
無駄なプロジェクト作って公共事業創出しようとするからな

705 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:52:55 ID:jJDMpNDf0
企業はイラン。
農協やらが自然に潰れるなら、その後も自然に流入者が入れるようになるだろう。
地に足の着いた経営を。ただの飛びたがりは海外にでも作って泡吹いてろよ。

706 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:53:23 ID:ys6PO88c0
>>673 新年早々脊髄反射で「日本は根本が腐ってる・・」はやめようよ。
どうしても言いたいのなら、どの国と比べて腐っているのか言ってくれよ。

707 :野良猫ホームズ ◆j0k7d.xXSg :2007/01/08(月) 15:53:37 ID:2cu4mHFo0
>>699
うむ。其の通り。はっきりいって、日本の農業が効率悪いと言われている所以は生産効率
のことを指しているのではない。

あまりにも、新規参入や流通に関して効率が悪すぎるのが指摘されている。ま、その根源
はほかでもない農協なんだけれどね。あまりにも肥大化しすぎてしまった。もうね、ここまでき
てしまうと、農協解体以外にないよ。

708 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:54:00 ID:FmwMjKEz0
ま、たとえ品種改良しても コスト、海洋汚染の問題、生態系への影響等など
どう考えてもう難しいだろうけどね。

709 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:57:36 ID:HrPoG3mr0
>>708
否定的なやっちゃなー
俺の脳内なんか幸せアホ状態だぜ

710 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:59:46 ID:j2yFP2AP0
今こそ、コルホーズを復活させる時だなw

711 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:01:43 ID:HrPoG3mr0
>>697
家庭での食品廃棄量が多いと思ってたが、統計に入らないからかな?

712 :野良猫ホームズ ◆j0k7d.xXSg :2007/01/08(月) 16:04:50 ID:2cu4mHFo0
>>710
北海道はすでにその状態にあるんでないかい?



713 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:17:20 ID:ld9ygiEW0
人類はこれからの100年で弱い者から淘汰されていく。
100年後にはすべて滅亡する。
食料自給できず、自力で国防ができない日本は50年以内に滅ぶ。

714 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:22:11 ID:ejfJ6xhp0
>>707
農協を解体して適正な公的資金分配が出来る制度を作れば良いけど、今の自民党
はひたすら規制緩和で外資を優遇するばかりなので、関税障壁をとっぱらい特権
階級の外食産業を優遇すると思います。

715 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:25:46 ID:i6AtGcHo0
企業が参入すれば日本農業の問題点が解決され
自給率が上がるなんて言っている人はおめでたいと思う。
企業が参入しないのは儲からないから。
流通を握っておき、リスクの高い生産は農家にやらせるのが安全確実。


716 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:27:33 ID:BQI1O60iO
要は儲かんないんだろ。
金が入らないからやらないし、自給率も下がる。
資本主義の原理が通用しないんだから、企業うんぬんやってもだめ

717 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:28:06 ID:Ut+TKeMnO
ほう。菅がそんなこと言うとは思わなかったぞ。

718 :野良猫ホームズ ◆j0k7d.xXSg :2007/01/08(月) 16:28:12 ID:2cu4mHFo0
>>715
そういうことは、まず県連やら、農協やら間で意味もなくマージン取ってきみらの
収入を削っている人たちに向けて言ったらどうよ?

あんたらって、はっきりいって矛先向けている相手間違いすぎだよ。

719 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:28:19 ID:y3w75ZED0
頭使ってから発言しろよこいつは。

720 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:32:01 ID:Ep3riHOW0
>>716
日本は農業経営を産業にするには障壁が高過ぎる。農協団体・土地の法律・相続税問題
それら全てをクリアにすれば企業も参入する。

政治が産業の息の根を止めるってことはよくあることだ。

721 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:32:01 ID:FMPRbgzs0


     チ ー ム 世 耕 (笑)



722 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:33:07 ID:Gf7YidMZ0
今の日本の食糧自給率は40%と言われています。

ですが、主食の穀物生産は工業製品のように機械化して、「今夜は、チョット不足しているみたい」と言って
24時間操業し、一挙に何倍も生産するなんて、そんなことできません。
その穀物カロリーが、人間が生きるため絶対に必要な食糧の根幹になっています。

だからこそ、食糧自給という観点で、日本農業を幅広く議論してもらいたいのですが、
農業を他の産業と同レベルに位置づけられて議論されているのを見ますと、なんとなく納得できないのです。
アメリカ、フランスとか先進国では、農業を国家安全保障政策と位置付け、農業は手厚く保護されています。

これは仮定の話ですが、日本が核攻撃されれば、一瞬でケリが着いてしまうでしょう。
日本国民へのダメージは計り知れないものがあると思いますが、それは一時的なショックとダメージと思います。
国民の精神までが壊滅的に破壊させられ、もう2度と立ち直れないような、そんなことにまではならないと思うのです。
国民はすぐに立ち直ろうと一致団結して頑張るだろうし、いずれ日本は復興するでしょう。

ですが、毎日の食糧をジワジワと断たれ、ぎりぎりのレベルか、若干マイナスの食糧供給が、
悪意に満ちた意図で、『異国』から支配コントロールされたら、日本国民の精神はどんどん荒廃していくでしょう。

人々の心は、今日を生きるための食糧確保に追われ、『飢餓恐怖』が次第に植え付けられ、
今夜の食糧を手に入れることが最大の関心事になってしまうでしょう。
そんな状況が何年も続けば、国民はどのようになってしまうのでしょうか? 
ちょっと脅かすようで申し訳ないですが・・・ 
それくらい、多分お分かりと思うのです。

http://www.moritoya.com/2006-11/2006-11-14/index.htm

723 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:33:43 ID:mmyMXXP30
管ってわかりやすいよね。
図星だとヒステリックに反応する。

まあ、小沢のいっちゃんミンス等は、田中派自民党だから。


724 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:34:49 ID:i6AtGcHo0
>>718
彼等とは関係ないからいいけど。
農協の体制の改革は必要なのだろうけど
脊髄反射で農協や農家を叩く人は害悪だと思う。
彼等の取っているマージンだって意味はあるよ。

725 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:35:04 ID:ejfJ6xhp0
>>715
企業が儲かるやり方は↓を参照にして下さい。
市場原理主義なんてものは、既に20世紀になって弊害が顕著になり修正資本主義
と移行したのが世界各国の歴史的事実ですが、旧来に否定された市場原理主義が
新自由主義と名前を変えて猛威を振るいましたが成功した国は一つもありません。
あらゆるメディアで新自由主義=絶対善という宗教が流されていますが、識字率
も高くそれなりの教養があると思われる日本人がいとも簡単に騙されるのが本当に
不思議です。歴史から何も学ばないのでしょうね。
…水が商品になることの危険…

かくして伝統的農業が破壊される
http://www.bund.org/opinion/20060725-1.htm

726 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:36:13 ID:Gf7YidMZ0
農業とは食糧確保であり、食物が美味いとかマズイとか言う前に、人間が生きるために絶対に必要な
空気、水と同様に、絶対に必要な『もの』であり、それゆえ1億2000万人の国民が生きるための食糧を、
絶対に確保しなくてはならないと思うのです。

だから農業を他の産業と同列に扱われ、他の産業と比較されて議論されているのは、
こんなこと言えば大変申し訳ないですが、日本は平和ボケしていると思うのです。

それに、今の日本農業は電気・石油がなければ、米も野菜も生産できません。
畜産養鶏業も飼料のほとんどはアメリカとか外国から輸入しています。
食糧自給率40%と言いましても、実はそんな脆弱な基盤の上の数字でしかないのです。
かと言いまして、今さら第2次大戦以前の昔に戻って、牛馬人力による農業など、とてもできません。

もし、明日の食糧は明日にならなければ、手に入るのか? それすら分からないような生活を強いられ、
人間が生きるための食糧が保障されないような社会状況が、仮に一年も続けば、人々の精神はどうなってしまうのでしょうか?
食糧確保とは、そのようなレベルで議論すべき問題と思うのですが、それを担うべき日本農業が、日本から消えようとしています。

だから「何故、農業なのか?」となるのです。
国民の生命を保護する大切な農業を、日本の政治家は、ある意味で権力抗争の手段としか考えて来なかった
と言えるのではないでしょうか? 
1億2000万人の国民が生き続けるため、必要条件を担う農業を、政争の道具としか考えて来なかった
と思うのですが・・・ 
食糧とは国際戦略物資であり、決して核だけではないと思うのですが・・・

http://www.moritoya.com/2006-11/2006-11-14/index.htm

727 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:37:23 ID:pTxdE+9i0
食料自給率が下がって何の問題があるの?
完全自給が可能な国ならともかく、日本はどう頑張って土地・水・人間を投入できるだけ投入しても
必要量の3分の2が精一杯なんだから、最初から輸入前提でやるものだろうよ。


728 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:37:38 ID:ZYv7NeiC0
農民票は昔から今まで、ずっと自民だけどな…。何が良いのか分からんぜ。

729 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:38:20 ID:A3nqhT5E0
>>710
数年で野放図になる

730 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:38:21 ID:M6Xk6sEa0
管ガンスは嫌いだが

田舎に行ったら…
公道より立派な農道があり(どっかに飛行場モあったげな…)
高層マンションと見間違うようなJA関連の建物があり
農林部署発注のインフラ整備工事が盛んに行われていて
違和感を感じる。
(そういうのは土木行政がやってるとばかり思ってましたのでね)

零細自治体が何とかしてインフラを整備しようとするのまで
否定するのはかわいそうな気もするが

その影で訳のわからん税金の使い方をされているのも事実
この発言が、そういう怪しげな金の流れを考えるきっかけになれば…


731 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:39:11 ID:OH4zJH530
>>715
企業って言うと、あたかもトヨタやソニーのような大企業を思い浮かべるのかもしれないが、
そういうことではない。
例えば、農家が土地を持ち寄って、小規模な株式会社を作り、経営能力のある人や農業従事者の
若くて有能な人を社長にするという方法もある。

株式会社の利点ってのは、資産のある人が経営能力の無い人と、経営能力はあるが資産の無い人を
ドッキングさせることだからね。

10件のちっぽけな畑や水田でこそこそやってる爺様ばあ様農業や荒地を放置するくらいなら、
全部一まとめにして、やる気のある人に全部任せればいいじゃん。
コストも安くなるし、また外からの新規で社員として採用することで、次代の人たちも育つからな。

732 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:41:45 ID:Ep3riHOW0
>>730
日本の現状は都市部で蓄えた富を田舎が浪費しているという図ですね。
それが嫌なら首都移転と道州制の導入しかありません。


733 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:41:58 ID:ejfJ6xhp0
>>731
都合の悪いレスは全部スルーなんだねW
さすが、市場原理主義の信者さんは違い増すねえW

734 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:43:54 ID:OH4zJH530
>>733
誰かと間違ってない?

あと、企業=市場原理という短絡化の方がおかしいのだが。
企業罪悪論の共産主義者ですか?

735 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:44:28 ID:ZYv7NeiC0
>>732
だから、農業振興という名目で、全く関係ない土建事業に使われてるってのが、
変だって言うんでしょ。
農業に関する予算は、土建事業じゃなく、農業生産に使われるのが本道だろうさ。

736 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:47:30 ID:i6AtGcHo0
>>731
そういうことなら同意するよ。
ただ新規雇用して人件費出せる作目というと限られてしまう。
畜産、菌茸、施設園芸。
でもそれらの生産が上がっても自給率向上にはつながらない。
日本のコメ生産を支えているのは収支度外視して作り続けている
兼業農家によるところが大きいんだよ。


737 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:48:30 ID:rd4J3Mwn0
つまり土建票は諦めて農家の票を取る作戦ですね。なるほど。

738 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:48:31 ID:ejfJ6xhp0
>>734
営利企業であれば採算の取れない経営は絶対に出来ない訳ですから、利益の
低い作物は一切供給されないという事態が想定されますよね。食料は国民生活
にとっての安全保障なのですから、安定供給という側面が担保されていなければ
なりませんが、あなたのレスからは株式会社化から派生する弊害については一切
書かれてません。故に市場原理主義宗教と書いた訳であります。

739 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:49:03 ID:MxXvlmNUO
>>731
問題は経営感覚のある人は、農業をやりたがらないという事でして・・・
だからこそ、どうやって既存の農民を
経営感覚のある農場経営者に変えるか、ってのが大事なんだとオモ。
そしてそのために補助金を削るのだ、ってのが農林水産省の主張なんでしょう

こういう農民教育こそ農協が担うべき仕事だと思うんだが、農協はアレだからね・・・

740 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:50:00 ID:jJDMpNDf0
>>731
株式にしてハゲタカに食われたら洒落にならんね。

741 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:51:45 ID:i6AtGcHo0
>>739
農民が経営感覚つけたら農業なんてバカらしくてやってられねーってなるんだろw

742 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:53:42 ID:ODjm/XiK0
農家経営を楽にしたいなら、農機具メーカーつぶしちゃえw

743 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:55:41 ID:OH4zJH530
>>736>>738
日本の農業が生き残るとすれば高ブランド商品でしか無理。
コメを支えているといっても、それはコメの自由輸入を極端な制限しての
保護政策のもとだからね。

今後高ブランドの商品を作るとすれば、人材と資金を集められる株式会社化じゃないと
無理だよ。
実際兼業農家と言っても、後継者はなく、荒地になるだけなんだからさ。

市場原理の弊害を除きたかったら、出資できるのは過半数以上は農業従事者とか
制限を付ければ済む話。


744 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:58:16 ID:M6Xk6sEa0
>>732
ううむ、繋がりがよく分からないんだけど

今のまま地方の人口が減り続けていって
過疎集落がポツーンポツーンとある中に

”農業への補助”

と言う名目で、道路・箱物・インフラを税金をジャブジャブ使うのは
無駄無駄な話だと思います。

そこから道州制へが上手くつながらない。
何となく無駄を無くそうという事なんだろうなあ。
って気はしますがね。


745 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 16:58:27 ID:i6AtGcHo0
>>739
農業保護を削っていって最初につぶれるのは専業農家。
最後まで生き残るのは小規模兼業農家だと思う。
彼等は半ば趣味とか義務感でやっているから収支がトントンならそれでOK。
生活は給与所得があるから平気。
専業農家はそういうわけにはいかないからね

746 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:02:32 ID:ejfJ6xhp0
>>743
ブランドというのは供給量が低く高価値であるから成り立つ物でありまして、
その商品を購入出来る層というのは高額所得者に集中します。先ほども書いた
とおり食料は安定供給される側面を担保されていなければ国民生活が困窮します
がこの点については何も書かないで高ブランドと念仏を唱えられても困りますW
株式会社化して儲けようと必死なのは分かりますが、正体を全く隠せてませんよW

747 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:07:05 ID:fmgRdZUk0
>ハゲタカに食われたら洒落にならんね。
農地の売買が法律上規制されているのもそのため。
バブル期に地上げ屋に狙われて土地が虫食い状になって寂れてしまった商店街とか悲惨。
農地が過剰に保護されているのではなくて、日本が今まで土地売買に無頓着過ぎた。

748 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:09:49 ID:OH4zJH530
>>746
高ブランド、ってのは別に高くてよい商品を意味するとは限らない。
安くてよい商品だって十分なブランド。
日本のメーカーはそういう安くてよい商品を売り出すことで、
世界的なブランドを作り上げた。

安定供給の面から言えば、そもそも兼業じゃないと成り立たないなんて
業界ではそんなのいずれ破綻する。
農業に知識と意欲を持った人間を多く増やさなければ意味は無い。
そのためには、株式会社化して、専業の人に農業を委ねられる体制が必要なわけさ。

それに別に全部株式会社化しろ、ってわけじゃないからね。
爺様婆様でのんびりやりたい人はそれでやればよろしい。

749 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:16:39 ID:OH4zJH530
>>747
商店街が悲惨なのは、別に虫食い云々じゃなくて、マイカー時代で
郊外店に客を取られたからでしょうに。
商店街なども一斉に小規模商店の人たちが出資して、1つの会社を
つくり、大きな店舗と駐車場を整備すればいいのだよ。
農業も同じ。
で、その際のインフラのために必要な資金は補助金とか出せばよい。
単なる赤字の穴埋めなんて税金の無駄。

750 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:20:56 ID:i6AtGcHo0
>>748
土地が狭く人件費の高い日本で安さを売りに一次産品生産する会社など夢のまた夢。
コメが今の価格なのは採算度外視して作っているから。
コメ専業の専業農家が少ないのはコメが採算あわないから。


751 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:22:42 ID:jJDMpNDf0
>>749
インフラ整備付きで大企業が横から入ってきて食ってくんだぜ。
でっかいスーパの出店規制の条例を敷きゃ済む話。

もー開発とか時代遅れ。
生活に応じた整備にもどれ。

752 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:23:26 ID:ejfJ6xhp0
皆さん、農業 派遣会社 なんかのキーワードで検索してみてださい。
派遣会社ことピンハネ屋が農奴募集してますよW
勿論、積極的に株式会社化も提案してます。
胡散臭い連中に良いようにかき回されるのはご免ですね。

753 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:24:37 ID:TG18KuHJ0
民主党だったら、菅だったら、国を滅ぼしてくれちゃったりなんかして。
しゃれにならん・・・。

754 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:24:44 ID:Ep3riHOW0
>>744
日本は各地域から「国税」として財源を引っ張りあげ、それをさまざまな地域が
奪い合って浪費しています。なぜ無駄遣いばかりするかというと、夕張の財政
破綻は顕著な例ですが、自分の地域で努力してつくりあげたお金じゃないから
です。

これを食い止めるには道州制を導入して自分の金は自分のところで使わすよう
にすること。そして金の使い方に失敗したら州から人が逃げていくという競争に
さらすこと。

この2点を導入しなければいけません。

755 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:26:30 ID:fmgRdZUk0
>>749
>マイカー時代時代で郊外店に客を取られたから
田舎の人?それともバブル期を知らない世代の人なのか?
マイカー云々と関係なく地元の人から愛されて結構栄えたいた商店街が
地上げ屋にボロボロにされたを目の当りにした。
1980年代の四谷近辺の話だよ。

756 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:27:36 ID:IVScPdR00
米は儲からないよね。
1反(10a)で、収穫量は450〜500s。8俵(1表=60s)取れればぼちぼちってとこか。
しかも、ブランド米でない限りは1表あたり約1万2千〜3千円程度。

757 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:28:07 ID:OH4zJH530
>>750
国土が狭いといっても、日本の平均農地はヨーロッパの国の10分の1程度しかない。
日本の農地が狭いのは国土の問題ではなく、戦後の農地解放で細分化したからです。
だから、農業では食ってはいけない。

少なくとも、ヨーロッパレベルの土地まで集約化する必要はある。
その上でなら、十分勝負できるようになりますよ。
人材が集まってくればね。

日本人の商品開発力は馬鹿にしたもんじゃない。

>>751
郊外店規制はヨーロッパでもやってるけど、すでに出店している
郊外店を閉鎖するわけではないので、あまりうまくいってはいない。
郊外店とそれなりに勝負できる体制を作らないと商店街は再興は無理でしょう。



758 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:29:45 ID:ys6PO88c0
>>738「営利企業であれば採算の取れない経営は絶対に出来ない」・・これは
農業にも当てはまるよね。そして安全保障上の問題であれば国が援助する
ことは当然だろう。農業の株式会社化とは無関係だよね。
ちなみに砂糖はすべて輸入にせず、国策として沖縄と北海道でも生産している。

759 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:36:22 ID:i6AtGcHo0
>>757
それこそヨーロッパは収入の半分が所得保障で政府から貰う金だろう。
それに今の農地など虫食い開発で集約しようにも住宅やら道路やら邪魔になると思う。


760 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:37:07 ID:+3OSvC3b0
考え方は、同和対策と一緒でしょう
所得保障・ばら撒き・利権・既得権何が一実施されたら家庭菜園でも金くれ
とプロ市民団体が動くでしょう

街道に支援された民主党の考えそうな、浅はかな考え

761 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:37:59 ID:OH4zJH530
>>755
そんなの一時期の話。
今商店街の惨状は郊外店との競争に負けるという構造的な問題。
だから景気が良くなっても商店街が復活することは今のままでは無理。

>>758
補助金を出すのは良い。
ただ、同じ出すにしても、効率化集約化して、なるべく減らすべき。
ローカル線を維持するにしても、国鉄時代の100円稼ぐのに1000円かかるという
非効率的な経営に対しての補助でなく、民営化して、せめて200円程度に
抑えれば、補助金は900円⇒100円にできるわけだから。

農業も同じで、細分化された農地で兼業、片手間でやってる人に補助金を
出すより大規模集約化して合理化したところに出すべき。
その1つとして株式会社化は有効。
農家の人も農地を出資しやすくなるからね。



762 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:39:50 ID:etv+ECJI0
批判はいいけど
具体的な対案計画示してくれなきゃ口先だけって感じで聞く気にならないな

763 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:40:17 ID:OH4zJH530
>>759
補助を出すのはいいのさ。
ただ集約化してから出さないと税金の無駄使いになる。

あと、集約化ってのは何も物理的な面だけではなく、
大量にモノを買い入れるためにコスト削減できるとか、
1人の人間のフィールドが上がるとか、そういうスケールメリットがある。


764 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:45:48 ID:Ep3riHOW0
駅前の商店街は全部更地になってサッカー専用スタジアムを建てればそれで良いんだよ。

765 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:48:05 ID:PvJYxfmi0
>>761
そりゃ、商店街が郊外店に負けるのは当たり前でしょ。
独自の仕入れルートを握って、大量仕入れで安く仕入れて
大量に売りさばく。
個人が企業に立ち向かっても勝てるわけがない。

766 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:48:05 ID:Fvisp0WAO
源太郎君は自給率をあげるために農業やらないの?

767 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:53:50 ID:Ep3riHOW0
農業を再生する方法・日本を再生する方法は

・首都移転
・道州制の導入
・土地の公有化

この3点です。

768 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:55:29 ID:OH4zJH530
>>765
だから、商店街も株式会社化などして大規模化して勝負しないとね。
農家も同じ。

個々の商店に所得補償したところで商店街が活性化するはずもないのと
一緒で、個々の農家に所得補償したところで農業そのものが活性するはずがない。
税金は個々の商店や農家のためにつかうのではなく、商店街や農業の発展のために使うべき。



769 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:56:12 ID:M6Xk6sEa0
>>754,>>761
なるほど、なかなか勉強になりました。
ガンスがそこまで考えていて、あるいは今後そこまで踏込めれば
いいですけどね。

道州制とかは、どっちかというと自民の方が熱心なような気が…
違ったらゴメン。


770 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:57:04 ID:i6AtGcHo0
>>765
そういうこと担っているのが農協だろ。

771 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 17:58:16 ID:jJDMpNDf0
>>768
いや、インフラ整備費を払わせれば良いんだよ。
行政が大企業のためにやってやってる現状を止めさせればいい。

772 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:01:59 ID:bRJAMDfp0
ちょっと待て、農業は台風の進路一つで
収入ガタ落ちだぞ。
今年は塩害にやられた。

773 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:02:08 ID:LEopDY5v0
どうでもいいけど新しい民主のCMにはワロタ。

774 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:03:05 ID:OH4zJH530
>>770
農協はあくまで「ピンはね業者」でしかない。
経営にせよ、商品開発にせよ、自分の主体のことにならないと
人間はやる気なんて出ませんよ。

>>771
別にバイパスとかは郊外店のためにやってるわけじゃないからねえ。
それにいかなる政策にせよ、今ある郊外店を潰すような政策は
地元住民が反対するのでまず無理でしょう。
便利なのは確かなんだから。

775 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:11:36 ID:Z5dgQP1b0
皆起業しろ!!
規制緩和で誰でも出来るようになっただろ

でもな、一つだけ言う、金が億単位で取り引き出来ないとかなりきびいしいぞ

776 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:14:24 ID:MxXvlmNUO
>>770
大きな会社との価格交渉力を高めるために農家が団結するのが、本来の農協というもの。
なのに自分まで大企業みたくなって、零細な農家を圧迫してる日本の農協はおかしいんだけど、
農家にすりゃ比較対象がないから、それが当たり前と思ってるんだよな。

―って何十年も言われてるのに、未だに体質が変わらない農協をみると、
マジで一度既存の農協を潰した方がいい気がする。


777 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:15:57 ID:Z5dgQP1b0
>>776
農協も最初は志があっても、世代が変わるたびに考えや流れが変わる
それを腐敗という どこにでも起きることだ

778 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:19:40 ID:V4H3CYUX0
WTOルールを全然わかっていない人がいますね。。
ルールにおける補助金とは、「大規模化により集約農業で生産性をあげる」ために交付することを禁止しています。

すこし勉強しようね、ALL。



779 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:20:21 ID:jJDMpNDf0
>>774
郊外店の為にやってるじゃん。それ以外に用途ないのに何言ってんだか。
ずっとそこで営業するならまだマシだけど
さっさとズラかるから無駄な投資になる。
でっかいツラさげて来るんだから、それくらい出して当然じゃねえ?
商店街潰すんだしさ。
もっとも、もう条例が敷かれつつあるから、こう言う問題もいずれ収束していくんだろうけどな。

780 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:21:49 ID:i6AtGcHo0
>>776
なるほどね。でも農協も地域によってそういうのって差がありそうだね。

781 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:29:13 ID:OH4zJH530
>>778
ウソを言わないように。

今でも農水省は一定規模以上の農家のみに補助金を出す、って政策を進めているじゃん。


782 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:31:17 ID:OH4zJH530
>>779
バイパスは郊外店のためではなく、交通を円滑化させるためでしょうに。
そのバイパス沿いに郊外店が進出してくるだけで。


783 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:34:09 ID:2nBvUyR10
WTOはいずれ批准することになる。それが世の中の流れである。
関税の完全撤廃になっても国内農業を保護できるかどうかがポイント。
商社は自分の利益のみ追求するから、日本がどうなろうと関係無い。
国内で食品が売れなくなれば他の売れる物を動かすのみで食糧がどうとか拘らない。

現在、関税による原資を補助にあてているけど、関税撤廃になれば消費税を上げてでも保護
すべきだと政治が動けるかどうかで日本の未来が左右される。
関税による保護が無い国内林業は、壊滅状態でスギ花粉に悩まされる日々だ。
日本の放置されて荒れた山林が農地の行く末ならば、滅びの時は近い。


784 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:39:01 ID:i6AtGcHo0

> 一定規模以上の農家のみに補助金を出す、って政策

これって面積で杓子定規に補助金出すんだからダメだと思う。
4haの規模の稲作兼業農家は保護されて
2haの規模の専業施設園芸農家は保護されない。

785 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:39:50 ID:OH4zJH530
>>783
そのためにも大規模集約化、株式会社化の導入などの
近代的経営合理化を急がないといけませんな。



786 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:45:24 ID:OH4zJH530
>>784
杓子定規にしないと、必ず政治家やらなんやらおかしな連中が跋扈しますから。
2h規模の農家は同規模の農家と合体集約化すればいい。

つか4hでも小さすぎだと思うが、まあ激変緩和措置としてはやむをえないかな。
最終的には20hくらいにしないと。
ドイツ30h、フランス40、イギリス60hなんだしな。

787 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:48:32 ID:v+okdueU0
>>781
黄色の政策とか緑の政策とか知っている?

農家の団体は反対しているが、現実は批准せざるを得ない場合においても、生き残る方法を暗中模索
している段階にきている。

生産に影響させないような本当のばら撒きをしないと国際ルールに触れるのだ。
その政策が国民の理解を得られなく、農家が全滅した場合に天候不順や食糧不安が来た場合
皺寄せが社会的弱者にむかう。例えば子供や病人(ニート、ホームレス)であろう。




788 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:48:36 ID:MxXvlmNUO
>>780
確かに地域の農業振興の司令塔となり、農業を復活させたような鬼農協もある
全体的に営農指導とか販路開拓関しては、結果を出してるとこは多い感じ
ただ、購買事業(肥料や農薬等を農家が農協を通じ買う)は、どの個別農協もボロボロ。
というのは、頂上団体である全農がメーカーから通常より高い値段で仕入れている(癒着?)のため
ホームセンターとかよりマージン率を低くしても
ホームセンターより高くなるというあり得ない状況になってる
そういう高い資材を使えばただでさえ高いコストが更に上がってしまう。


789 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:54:36 ID:v+okdueU0
>>788
農協を構成する農家が全国一斉に総会において議決し、組合長会議でも団結して改革をすればいいんだろうね。
組合長や理事の選挙が無く、推薦制度のシステムが悪い方向に作用している。



790 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:55:03 ID:OH4zJH530
>>787
>生産に影響させないような本当のばら撒きをしないと国際ルールに触れるのだ。

そうそう。そのためには大規模集約化、株式会社参入化、
農地の流動化などにより、意欲と能力のある人が思い切り
できるような体制に改革しないといけない。
そのための補助金は必要。

現状の零細農家への補助金なんぞは、「3ちゃん」への年金みたいなもので
税金の無駄使いもいいところだ。

791 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:58:03 ID:Ox+/d+PN0
その農家の後を10年後に
地方市町村の商工会が同じ道を歩んでいる

792 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 19:24:27 ID:E6hEThVq0
>>790
>現状の零細農家への補助金なんぞは、「3ちゃん」への年金みたいなもので
>税金の無駄使いもいいところだ。

認識違いも甚だしい。零細農家でも有能な後継者がいたり、ある程度大きな農家の後継者
が大馬鹿だったりする。マジアリエネーくらいやばい感じ。

農地の流動化については、「現在の所、個人の資産」であるのだから一番悩ましいだろう。
高齢化して後継者の居ない農家の土地を一度、公益法人が適正な価格で買取、
賃貸や、競売で集約したい農家に配分がいいのかもしれない。

株式会社で参入もいいが、ノウハウがなければ1年で倒産だ。
借り入れ資金の担保は厳格に審査しないと夜逃げされる。



793 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 19:33:30 ID:Z5dgQP1b0
日本で大規模農家して経営できるのは 北海道くらいだろうな
あとは、そう無いはず
そして 海外との競争力を高めたければ もっと農地のために 君達の住んでる
家の敷地を提供しなさい そうでないと農地が足りません
それか 皆は地下に住んでもらえばよい

794 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 19:33:45 ID:OH4zJH530
>>792
そもそも農業が全体として就業者が減り、後継者もいないではないか。
補助金出したところで、大半の農業従事者である「3ちゃん」への年金でしかない。

有能な後継者が少ないのだから、そういう後継者を大切にしなくてはなるまい。
そのための大規模化、集約化、株式会社化が有効だ。

>農地の流動化については、「現在の所、個人の資産」であるのだから一番悩ましいだろう。
高齢化して後継者の居ない農家の土地を一度、公益法人が適正な価格で買取、
賃貸や、競売で集約したい農家に配分がいいのかもしれない。

日本の農地は欧米に比べて地価が著しく高く、公的買取は税金の膨大な補助、
個人買取ではとても商売にならない。
株式会社化なら農地を「タダ」で借りるようなものだから、経営がやりやすいわけだ。

>株式会社で参入もいいが、ノウハウがなければ1年で倒産だ。
借り入れ資金の担保は厳格に審査しないと夜逃げされる。

株式会社なんて大半は自営業に毛が生えたものでしかない。
まずはそこからいろいろノウハウを学び、さらに大規模化していけばいい。
初期投資に必要な資金については補助などが必要だろう。
そういう補助こそ税金の有効活用というものだ。


795 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 19:36:00 ID:LOblkDAU0
おいおいおいおいwww自分のとこの党首に言えよwwwwwww

796 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 19:41:02 ID:i6AtGcHo0
株式会社参入させたら計画倒産して農地は産廃処理場化なんて事になりそう。

797 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 19:45:55 ID:8jSf8f/W0
政治家がやるな

798 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 19:51:08 ID:erOkOdGj0
確か対象作物の市場価格が生産費用を下回ったらその差額を
生産者に補償するって政策だよな。
市場価格は勿論だが生産費用も個々の生産者毎に算出するんじゃ
ないよな?平均値か何かを使うんだろ?


799 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:12:11 ID:OH4zJH530
>>796
株式会社のしくみもわかってないアホだったのか…

そんな経営者を選んだ農家がまず馬鹿。
さらに倒産したとしても、その農地は農協など債権者の財産になるだけだぜ。
農協が産廃業者に売らなければ良い。


800 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:13:02 ID:4S4aMFAw0
>>794
>初期投資に必要な資金については補助などが必要だろう。
>そういう補助こそ税金の有効活用というものだ。
今現在でもその経営プランを持って銀行へ融資を頼みにいけばよいでしょう。
また出資者を募れば資金もあつまるだろうね。
なんて言いながら実際には>>796の予言的中だろう。

何で株式会社が農地を「無料」で借りれるのか不思議だ。
現在でも農家個人が自己資金で農地を賃借したり購入している。
そして農地も長年をかけて整備されて農地としての「資産価値」は存在する。

美味い話ばかりする>>794が詐欺師っぽいと警戒している俺がいる。






801 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:16:08 ID:4S4aMFAw0
>>799
ヒント:産廃業者も債権者。


802 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:21:25 ID:OH4zJH530
>>800
融資ならいずれ返さなくてはならない。
同じ補助金を出すなら、そういう前向きの初期投資のために
補助金を出せばいいということ。

>何で株式会社が農地を「無料」で借りれるのか不思議だ。
株式会社がすごい発明と言われるのは、要するに商売をするための
資産を「タダ」で調達できることにある。
その代わり、利益が出れば出資者には配当を払うことになるけど。
ただ、赤字なら無配でも良い。
ここが赤字であっても、利息なり元本なりを返さないといけない借金と違う。

で、出資者はその出資の対価として株式を保有し、出資を回収したければ、
他人に株式を売ったり、会社に株式を買い戻しさせることができるわけだ。

株式会社ってのは、資産はあるが活用の仕方を知らない人と、資産はないが
能力のある人を結びつける制度なんだよ。

軍艦や金はあっても活用の仕方を知らなかった薩長藩が活用方法を知ってても
ビンボー浪人だった坂本龍馬に軍艦を「出資」した海援隊が日本発の株式会社と
言われるのもそのため。


803 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:25:08 ID:uNZZsfEE0
>>135
諫早はもう進んでも引いてもどっちにしろ地獄かと

804 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:26:38 ID:z1ms8G/y0
まさかとは思うけど本気で言ってるわけじゃないよな?
もうね、バカかとアフォかと。
ホワイトカラーエグゼンプションとか消費税増税法人税減税のこととかがあるから
これからは民主党にいれようと思ってたけどやっぱりダメだ話にならない。
自民党以外は解党していいよ。

805 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:31:14 ID:4S4aMFAw0
>>802
それは会社の資金を得るためには株の発行をする意味では?
農地を賃貸する資金の変わりに株を置いていくのかと・・。
そもそも農業法人の株なんて誰が買うのか?????ハイリスクローリターなのに。

倒産しても責任を問われないのが株式会社。損をするのは株主と地権者。
どこぞの宝石屋みたいな倒産詐欺が横行しないたに農業委員会が機能している。
なんせ「日本列島詐欺列島」だからなー。
おまえさんには騙されないよ。

806 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:38:13 ID:Ep3riHOW0
ここは近年まれに見る真面目なスレだなw お前ら良い奴だよw

807 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:58:23 ID:OH4zJH530
>>805
だからね。
例えば農家が10軒あり、それぞれ1hずつ農地があるとするだろ。
だが、後継者のいるのはたった1軒、残りの9軒の農地は荒地になるしかない場合とする。

それならあとの9軒はその後継者を「社長」にして、農地を出資して、
株式会社にすればいいのだよ。
で、今までとおり農作業をしたい爺様婆様がいるなら、「社員」として
引き続き農作業をして「給料」をもらえばいい。
大規模化することでコスト削減もできるし、なによりその後継者は
専業の農業経営者として従事することができる。
そうやって大規模化集約化をし、無駄な荒地を作らないようにすることが必要。

出資ってのは別に現金じゃなくても、土地などの現物出資だっていいんだからさ。

とにかく日本の農地はヨーロッパの10分の1から60分の1しかないから
大規模集約化は必要だし、専業の農業経営者が主役になれる体制にしない限り、
日本の農業に未来は無い。
仕事ってのは片手間でやって発展するほど甘くは無い品。

808 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 20:59:46 ID:rhSh6LNH0
どう見ても一番ぶっ壊したのはGHQです

809 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:01:50 ID:4S4aMFAw0
>>807
それは現行の制度内で出来る。また存在している。


810 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:07:44 ID:OH4zJH530
>>809
株式会社は解禁されていない。
さらに小規模農家にも補助金を出すから、農民は集約化しようとしない。

一定規模以上の農家以外には補助金を廃止し、さらに
一定規模以上の農家の所有する農地に対する各種優遇税制措置を
廃止しなくては集約化なんてできない。


811 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:12:29 ID:VBtc2Cdj0
カンと同じく、ひとの批判悪口しか言えない奴っているが、
そういう奴は社会的に負け組でなくても不満しか口にしないし
全然幸せに見えないし関わると気分が悪くなる。
自分のことは棚に揚げてひとを罵倒ばかりだ。
何より人望がないものだからそいつがいると場の雰囲気が
白けて不愉快にしかならない。
カンそっくりだなとつくづく感じる。
これで政権を本気で取る気なのかよ ミンスさまは?

812 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:15:51 ID:XX7ggHOKO
>>800
後半部分に道灌。
土地さえあれば明日からでも栽培が出来るとでも思ってるんだろうか。

813 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:23:05 ID:Z5dgQP1b0
>>807
それって 給料払うのか?
それじゃ、経営できないね 何故かと言うと 収穫だけでは利益出ないよ
ましてや、台風や災害や天候不順や豊作で利益でなくても永劫に経営できる資金はあるのかい?

814 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:25:22 ID:Z5dgQP1b0
>>810
農業の株式会社は去年くらいからすでに解禁されてますが?
近所の農家は数十件集まり 株式会社を作りましたよ

815 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:28:11 ID:i6AtGcHo0
>>799
わはっは。アホはおまいだ。
倒産したら債権者がそっち方面の連中だったりするのはありがちなこと。
どうして農協が債権者って決めてかかるんだよ。
おいしい経営プランで騙されるのもありがちだ。
ましてそういうことに慣れていない農家のじいちゃんが渡りに船で騙されるのが目に浮かぶ。
それをバカの一言で片づけるとは冷酷だね君は。

816 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:42:33 ID:MxXvlmNUO
>>810
小規模農家にも二タイプがあるからなあ
大規模農業が可能な土地に飛び地的に存在するような農家には、
カワイソスだが貴方の言う通り補助金を切っても良いかもしれん
多分こういう農家を想定して主張してると思うし。

でも、機械化すら無理な狭い土地(棚田とか)で
細々と山間地農業を営んでるような農家は別に考えた方が良い
こういう地域は、補助金を与えながら行政主体でブランド品を育てないと下手すりゃ村が消える事になる
村が消えれば文化とか歴史とかそういうものも消え去る事になるし

817 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:43:50 ID:OH4zJH530
>>813
現状の収入程度は払えるでしょう。
スケールメリットを考えれば、現状より所得が下がるってことはありえないよ。
よほどの無能な奴以外は。
コストも下がるからね。

>ましてや、台風や災害や天候不順や豊作で利益でなくても永劫に経営できる資金はあるのかい?
「自営」でもできるのが株式会社でできないことはありえないが。

>>814
まだまだいろいろ制限があって使い勝手が悪い。
農地を所有できないとかいろいろあるから。

>>815
そういう得体の知れないところから借りなければいいだろw

まただまされないようにするためにも、専業の農業経営者がやらないといかんだ。


818 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:47:30 ID:OH4zJH530
>>816
まあ、棚田はもはや事業としては無理だろ。
文化遺産として残すなら、別の意味で補助は必要だと思うよ。

その他の山間地農業と集落は消滅しても仕方が無いんじゃね。
今でも北海道あたりはどんどん集落が消えているわけだしさ。
そういう集落の文化や歴史は郷土資料館でも作って、後世に伝えることだな。

819 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:51:14 ID:i6AtGcHo0
>>817
それじゃあわざわざ株式会社にする必要はなく
担い手がいる農家があとの9軒から農地を借りて規模拡大した方がいいじゃん。


820 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:53:46 ID:Z81iOHJ80
ラーメンや中華料理で使われている野菜は
ほとんど中国産か、中国産と国産のブレンド
まじで自給率どうするか考えたほうがいいよ

821 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:55:22 ID:Z5dgQP1b0
>>817
>「自営」でもできるのが株式会社でできないことはありえないが。
自営で作ってると、その個人個人により作り方が違ったり作物が違ったりするからな
生き残ってたりする

しかし、別に自給率が減っても 田舎では関係の無い話なんだから ほっておいてくれや
都会の人間が困るのなんか、田舎には関係ないんだよ 都会で田んぼや畑作ればいいだけじゃんか

822 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:56:57 ID:OH4zJH530
>>819
借りると賃料がかかるし、経営の自由度から言っても、
貸した土地の人の同意をいちいち取らないといけないから
機動的に対応できない。
株式会社は機動的に経営ができるようにしたシステムだから。

まあ、どうしても株式会社化がいやなら、組合にすることもできる。

いずれにしても小規模農家は潰して大規模農家への集約化するためには
小規模農家への各種補助金や優遇税制措置の廃止が必要。
それでも小規模にやりたい人は自由にやればよい。


823 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:57:11 ID:CgKOXGS50
バラマキをやめて廃業者続出ということになったら、自民が失業に追い込んだと
言い出すんだろ民主党は

824 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 21:57:36 ID:cZiWzXKb0
菅は期待を裏切らないな。感心する。

825 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:00:45 ID:SYkhxmkmO
菅ちゃんが今首相だったら日本始まってたな

826 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:02:31 ID:l1jP0ySO0
補償に回したんじゃ自民党と変わらない気がするのは何故だろう・・・・。
補償太りで農業を完全消滅させる気ですか?

827 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:03:27 ID:OH4zJH530
>>821
農業への補助金の大部分は都会民の支払った税金なんですが?
補助金なし、税制優遇措置なしでやるなら、勝手にやっていいよ。
もしくは補助金の財源として、その地域の人に住民税や地方消費税を
増税とかするなら問題無し。

828 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:05:04 ID:MxXvlmNUO
>>818
まぁ、山間地集落が結果として消えるのは仕方無いと思うけど
馬路村とか元気のある山間地集落もあるわけだし、
そういう山間地農業の成功例を目指すだけの力の残ってる所には
補助金という支援をしても良いと思うし
本当にただ消えるしかないような村には、村の葬式代として少し位の補助金は渡しても良いと思う

それとは別の観点で山間地の水田等が消えた場合、
水田が担っていたダムや治山の効果を別の何かに置き換えんといかんから
潰すにしても結構金が必要になる所もあったりするよ

829 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:05:18 ID:8ZP+damd0
カイワレ大根を栽培していた業者を壊滅に追い込んだのはカンガンス。

こりは間違いありませんね。

830 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:09:08 ID:b7RQwYo70
何が農家に保証だ馬鹿民主
お前ら知ってるか酪農やってる牧場の○○牧場とかの看板
あれも全部補助金で税金でタダ
てめえの牧場の看板くらい自分の金で作れ
この税金泥棒の百姓ども

831 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:10:46 ID:8IG4oOfT0
日本を救えるのは菅さんしかいない




 

832 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:13:39 ID:i6AtGcHo0
>>822
そこまで自信たっぷりなら自分でやればW


833 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:14:45 ID:pmXRdLKE0
>>817
>そういう得体の知れないところから借りなければいいだろw
そういう得体の知れない人が農業法人の申請をしたり、DQN農家が仲間になって計画倒産するって言っている。

実際、農地として農家に売買された土地がいつのまにか開発会社の手に渡りパークゴルフ場に変身している。
町長がその問題の核心人物だったりする。つーかそんなの良くある話だ。反吐が出る

それと、株式会社ならば基本給は最低で賞与で補填の体制にしないと簡単に赤字になる。
会社ツブレチャウヨ??
外国人や日本人の派遣社員を低賃金で雇うのが前提ならば、小作制度の到来だ。
時代小説を読めば判るだろうが、過去の水飲み百姓の悲惨な生活を繰り返させるつもりか
子供は間引き(子殺し)、身売り、絶対縮まらない身分(経済)格差。
集約営農が蔓延すると地方の町村は軒並み夕張市並みに過疎化が進み、ゴーストタウンになる。

834 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:18:53 ID:fW0XmIaiO
>>831
よぅブサヨww

835 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:20:30 ID:OH4zJH530
>>833
>そういう得体の知れない人が農業法人の申請をしたり、DQN農家が仲間になって計画倒産するって言っている。
>実際、農地として農家に売買された土地がいつのまにか開発会社の手に渡りパークゴルフ場に変身している。
町長がその問題の核心人物だったりする。つーかそんなの良くある話だ。反吐が出る

そういうのはそもそも監視制度の問題であって、現行でも株式会社解禁でも関係ない話だな。

>それと、株式会社ならば基本給は最低で賞与で補填の体制にしないと簡単に赤字になる。
給与は必要だけど、賞与は別に必須じゃないし。
また所得が上がらないなら、社員を雇わなければ良い。
八百屋とかが株式会社と看板をかかげてても、実体は自営業みたいに
とーちゃんかーちゃんだけでやってるようにな。

>時代小説を読めば判るだろうが、過去の水飲み百姓の悲惨な生活を繰り返させるつもりか
子供は間引き(子殺し)、身売り、絶対縮まらない身分(経済)格差。
さすがに笑うしかないなw

>集約営農が蔓延すると地方の町村は軒並み夕張市並みに過疎化が進み、ゴーストタウンになる。
農業を「産業」として復活させないと、それこそ夕張ですよ。
産業がないから夕張はああなったんだから。


836 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:22:42 ID:s7dJG7T20
>>833
小作には固定給があったのかい?
逃散の自由があったのかい?


典型的なプロパガンダだな。
農協必死だなとしか言いようが無い。

837 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:27:29 ID:ys6PO88c0
>>818 そこで水源保全補助金〔仮称〕ですよ。さらに観光協力資金〔仮称〕で
営農をバックアップ。そして後継者がいない場合は国が農地を無料で引き取り
それを新規参入者に格安で販売というのはどうだろうか。

838 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:28:56 ID:KnTBEGd/0
農業問題の前に日本の小売業をガタガタにしてあちこちでゴーストタウンを作りまくっているイオンをなんとかせえ

839 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:31:21 ID:XJpjlJO/0
ていうかな、そろそろ本気で農家保護というか国内農産物保護に走らないと、
日本産の米が食えなくなるぞ。
タイ、カリフォルニア、果ては中国産の米を食うことになる。冗談抜きで。
WTOとかなんだかんだいって結局農産物輸出国が利益拡大したいだけだしな。

俺は「国産米」がブランド化するのはいやだなぁ。

840 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:36:49 ID:OH4zJH530
>>839
農家(特に小規模農家)保護と農業振興は逆ベクトルだと思ったほうがいい。
ヨーロッパでも農業従事者がどんどん減ってしまったので、大規模集約化することで
産業としての農業が復活したんだよ。

841 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:38:26 ID:MxXvlmNUO
>>835、836
さすがに突っ込んだ方がいいだろ、と思ったら先人がいたwww

農業法人化であり会社化っていうのは、農業を経営する感覚を持ってなく
まともなコスト計算も出来ない農家の意識を変えるきっかけになるような気もするがね

>>837
今の新規就農者がどんな農業を行っているかをみると、
広い土地での酪農とか花栽培、果樹栽培とか比較的イメージの良い農業を選ぶ人が多いんですよ
過疎の村に就農するもの好きがたくさんいれば良いですが、そういう人はあんまりいないwww
過疎地で中心にならんといかん人は、やはりその土地の人です
彼らが頑張って頑張って、他所の人が来たがるような村に変えられれば、
その村は大丈夫だとオイラは思います

842 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:42:05 ID:rj+SK3Bu0

ま なんつかーね
島国で無資源な訳だ
国際社会でもおいていかれるのは目に見えてるわけだ
でこれから先生きていくにはどーするかつーたら
とりあえず自前でまんまが食えるようにすることだ


843 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:50:34 ID:ys6PO88c0
>>841 過疎の村でも補助金が充実して生活が安定するのなら、営農希望者はいると思うよ。
ただし国や農協が農家から搾り取るようなまねをしなければね。

844 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 22:56:23 ID:x42c1h+S0
「効率主義」で
いうなら
日本の農業を全廃して海外の安いところから買えばいいということになる。

実際このスレッドでも、戦争おきても確保できるというおきらくがいる。

国際情勢次第でどうなるかわからないのによくいうよな。
それに有事の備蓄も必要。
%をどこにおくかはともなく、食べ物が自分で確保できなかったら
いざとなったらえらいことになるのは確か。最低でも50%では?
北朝鮮のしじみとかしいたけは別にいいけど
最低限、米、野菜は必要。野菜でも人参、ほうれん草、かぼちゃ、さつまいも、じゃがいも。
これは必須だな。栄養源として。まあ此れ以外はある意味贅沢品かな。
松茸とかサラダ菜 かいわれ ブロッコリ− とかさ。
ねぎは栄養たいしたことないしなぁ。

じゃがいものみそ汁はおいしいよね、本当に元気がでる。
僕はごはん みそ汁 納豆だけでもいい。


845 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 23:05:04 ID:r10he9ms0
アメリカですら農家への所得補償をやってるんだから
日本なら尚更って気がするなあ

846 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 23:08:57 ID:r10he9ms0
間違った知識でずっと偉そうに語ってるID:OH4zJH530
みたいなやつが一番の悪だなあ
まあ、2ちゃんらしいというか

847 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 23:20:31 ID:OH4zJH530
>>845
ご指名ですから、お答えします。
農家への所得補償自体は反対はしていませんよ。

ただ、するなら意欲と能力のある農家に効率的に補助しなさい、ってことです。
意欲もなく、能力もない小規模農家に補助したところで税金の無駄だからね。

そもそも農地にしたって、アメリカは平均200h、フランスで40hなどに対して
日本はせいぜい1h〜2h。
こんな規模が違うのでは、同じ所得補償と言っても同一には論じられませんよ。


848 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 23:49:49 ID:6V424Tyj0
1兆円を補償に回す


見事なバラマキですが。。

849 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 01:38:30 ID:2Fdke/U+0
>>847
所得補償といわれても1反田んぼを
つくらない分の補償が1万円程度だからな。
これくらいのことで文句言われるなら補償金切ってくれても
いいけどね。
あと外国と比べてるが今の日本に40haの土地を
どうやって確保するのさ?
それこそ出来る場所が限られる。
何で日本は関東平野や濃尾平野を宅地にしたかねw


850 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 01:46:10 ID:euKZiuEs0
ID:OH4zJH530が、農業の会社を作れば良いじゃないか
なんか 憂さ晴らしのオヤジだな

851 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 01:52:05 ID:f0A8N2sfO
ニート税作って農業振興用に金バラマクか、ニート強制労働させればいいんじゃね。

852 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 01:59:34 ID:g/XFpYgW0
>>849
別に40hじゃないと絶対ダメとは言いませんがな。
だが、今みたいに1hレベルのところに所得補償は税金の無駄。
農水省は今4hまで絞ろうとしているらしいけど、ある程度集約化
大規模化してからにしてくれよな、って話。
4hか10hか20hかは別として。
4h未満の農家が80%も占めるらしいが。

あと、民主案では所得補償金額は農地500万h、予算1兆円とすると、
単純計算で1hあたり20万円になります。
実際は所得補償だからもっと多いのでは?
1軒あたり20万円じゃ所得補償ってほどでもないし。

>>850
税金の無駄使い反対が、憂さ晴らしですか?
納税者としての当然の要求でしょ。

853 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:16:19 ID:8hsZ5PtL0
日本の国家主権委譲などと恐ろしい発言をした瞬間、
僕は生涯民主党と連立政党に票を入れないことを近いました。


854 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:16:47 ID:wHDbpnlwO
あなたが 農業をやれば良いのにな

855 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:19:48 ID:bhBjcd4u0
自給率自給率言うが、米は強制輸入分を除けば100%達成している。
自給率を落とす主な要因は、肉・小麦・とうもろこし・大豆

肉はともかく、作物育てるにゃ「畑」が必要。田んぼ以外にね。
そんな土地、もっと言えば平地、どこにある?
数十ヘクタール単位のまとまった平らな土地、どこにある?
まさか1ヘクタールをバラで200ヶ所集めたからアメリカに対抗できるとは思ってないよね?

日本の場合はいくら規模拡大したところで、使える機械は数ヘクタール用が限界。
北海道以外に畑用に数十ヘクタールを集められる土地なんてほとんどないからね。

856 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:22:39 ID:lHNp6yTi0
自給率100%とか、荒唐無稽な政策出して即引っ込めたアホ政党があったな‥

それこそ究極のバラマキだろうが


小沢が農業票と取ろうと甘い汁たらしたのに、誰も食いつかず(相手にされず)、
発狂してしまったわけね

857 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:22:54 ID:K9vzIWP60
言葉が軽い奴ですね。未納三兄弟

858 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:23:12 ID:3P4oqwZ30
ジャスコが悪い

859 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:23:40 ID:O741y/9D0
菅は、自分がカイワレ農家をいじめたことを隠そうとしているんだな (w

860 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:25:41 ID:sl8qNlU30
2ちゃんでやたら自民万歳な奴って単に韓国中国に対して民主党より強い態度で挑んでるから?
ただそれだけで闇雲に自民万歳してる奴って・・・。
まぁ最終的には自民の奴隷だろうが。ナショナリズムを煽って付いてこさせる・・・昔も今も。はいはい。

861 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:29:38 ID:7PXRwAhU0
>>860
違う。自民党は「民主党でも社民党でも公明党でもない」から。
それで仕方なく支持してるだけw

862 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:30:19 ID:kEcO7nBnO
>>855
アメリカなどにはかなわないとは価格競争のことだよね?
別に価格競争で負けてもいいんじゃない?
安全性や品質、鮮度などでプレミアつければ。
日本国内でプレミアの価値を認識させる広報活動が成功すれば、
それなりの安定需要は喚起できるよ。

863 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:30:52 ID:8hsZ5PtL0
>>860限度がある。

日本の国家主権委譲などと恐ろしい発言する民主党なんかには
間違っても票は入れられない。

864 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:31:03 ID:RRaYxhAh0
馬鹿みたい菅は今実現する事が出来ないから大げさに言ってるだけ
仮に握ってコレを遂行しても骨抜きにされる。
小泉見りゃわかるだろうが。
ホントおまえら進化しねえな?

865 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:31:56 ID:7PXRwAhU0
>>864
日本語で書けキチガイ

866 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:32:54 ID:Qf5Zbag00
>何で日本は関東平野や濃尾平野を宅地にしたかねw
高度成長期に、農地に適した肥沃な土地をつぶして工業地帯や宅地にしてしまったもんな。
僻地とか山岳部の棚田とか本来農業に向いてない土地が農地として残された。

867 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:35:14 ID:nEhQfEMA0
民主党は自民党のやり方への批判ではなく食料自給率低下が招く弊害について詳しく説明するべきだと思うよ
これだけものがあふれてるとあまり実感がわかないから

868 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:38:43 ID:g/XFpYgW0
>>855
何でアメリカと競争しなきゃならないの。
彼らと同じ土俵で戦わないための保護政策じゃない。

丹羽宇一郎とか竹中とかは競争させたいだろうけど。
商社の利益のために自給率が下がるのはごめんです。


869 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:39:51 ID:7PXRwAhU0
>>868
農家のぶら下がりのために自給率上げるのはごめんだね。

870 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:41:29 ID:bhBjcd4u0
>>862
鮮度で勝負できる生鮮野菜ならそれでもいい。
サイクルも短いから工夫次第で安定的に収益も上げられる。
現に中国相手でもある程度善戦してる。

問題なのは穀物なのよ。
価格でもかなわなければ、そもそも安定供給のための絶対量でかなわない。
鮮度は無視できるし、品質も圧倒的に劣っている。
広大な平地は安定して均一な品質の作物を作るための必須条件。
米でも中山間地産の高級有名米などないようにね。

で、日本で小麦作ろうと思ったら、土地確保のために田んぼ潰さなきゃならなくなるのよ。


871 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:42:09 ID:2vg9/dAkO
次々と農家が農業を辞めてる現状は確かに危機的だ。
肝心の農家の人達は高齢者ばかりだから、自民党に投票するわけだがWWW

872 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:42:51 ID:o7A6pUe10
>>1はどういう意味なんだ?
土建にばらまくのをやめて農家にばらまけってことか?
どうせばらまくのならどっちにも平等にばらまけよw

873 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:42:55 ID:g/XFpYgW0
>>869
日本語おかしいぞ。


874 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:44:04 ID:7PXRwAhU0
自給率ゼロでも何も困らないのになんで必死に上げる必要がある?馬鹿かw

>>873
どうおかしい?自給率どうこうなんて農家がタカリをやるための脅し文句でしかないだろ?w
日本の農家は寄生虫。在日と同じ。

875 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:44:48 ID:1kWMFOvj0
農業したいけど、絶対食ってけないのわかってるからなあ
今の30代20代農業したい人いっぱいいると思うよ。

876 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:46:04 ID:Qf5Zbag00
>>869
「医者は儲け過ぎ〜」「医療過誤を許すな!」と医者を叩いていたら産科医や小児科医
が減って結局は庶民にしわ寄せが来た。
同様に、農家を追い込んで自給率が下がったら立場の弱い庶民にしわ寄せが来そうだ。

877 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:46:25 ID:4H3kwTI20
田んぼを埋め立ててジャスコを建てているのはどこのだれですか?

878 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:46:55 ID:7PXRwAhU0
>>876
来ない来ないw
医者と違って農産物なんかいくらでも輸入できるw

879 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:47:54 ID:g/XFpYgW0
>>872
国民の税金を、誰も使わない農道空港やスーパー林道に無駄遣いせず
食糧自給率向上に役立てよう、と言っているだけだろ。

なんでこんな平易な内容がわからないんだ?

880 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:48:38 ID:H6lgR45/0
自給率ゼロでも何も困らないのになんで必死に上げる必要がある?馬鹿かw 
自給率ゼロでも何も困らないのになんで必死に上げる必要がある?馬鹿かw 
自給率ゼロでも何も困らないのになんで必死に上げる必要がある?馬鹿かw 
自給率ゼロでも何も困らないのになんで必死に上げる必要がある?馬鹿かw 
自給率ゼロでも何も困らないのになんで必死に上げる必要がある?馬鹿かw 

  ↑売国自民党工作員 ワロス


881 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:48:53 ID:rzw8mp9aO
23歳女で農業やってる
年収400くらい………
しかしギャンブルと同じで不安がまとわりつく

882 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:48:53 ID:mHYL/0+50
>>875
いるよ。それに俺も実のところやりたいって手を挙げれば、
やれる口を持っている。

だが、食えないのがわかっているんだったら、やる意味が
ない。普通に今まで通り、リーマンで小さな銭稼いでいた
ほうがなんぼもましっていうならまさにそうだね。

月収が30万以上確実に手元に残るだけのものがあっても
農耕機具のリプレースなどもあるから、もっとなければとて
もやっていけないでしょ。

畑と田圃があるけれどねぇ・・・・ 農業やるには必要経費
というものがあるからねぇ。それらをすべて工面した上で、
手元に30万残るっていうなら、やるよ。

でも実際には違うでしょ?農協でガッつり手数料もってい
かれて、ただの農協の奴隷に成り下がるなら、俺はやら
んよ。

883 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:49:00 ID:7PXRwAhU0
>>879
なんのために自給率上げる?
農家を儲けさせるためか?w

884 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:49:15 ID:8hsZ5PtL0
>>1
なんか、聞こえのいい言葉だけ並べて政治に疎い連中の浮動票狙ってるだけって感じがするね〜

中身がまったくないんだよな〜

885 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:52:42 ID:mHYL/0+50
>>878
さあ、どうだろうねえ。

とうもろこしに関してはすでにいくらでも輸入できる状況にもうなくなった
わけなんだが?それに、発展途上国がこのまま発展を続ければ当然
だが、世界の穀物や野菜、石油資源やガス資源はどんどん奪い合い
になっていく。

金積めば確かに売ってくれるかもしれんが、コストアップはもう間違い
ない状況に来ている。引き合いがあるんだから、日本相手にこれまで
のようにお得意さん面して接する必要もないんだからね、相手にとって
は。

食料も同じ。ましてやそれにいろいろな金が絡むっていうなら、優先順位
はどんどん下がるよ。君のような人間はどこか奢りを感じるね。いつでも
手にはいるのがさも当たり前のように思っているようだが・・・

886 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:52:57 ID:7PXRwAhU0
自給率ゼロでも何も困らないのになんで必死に上げる必要がある?馬鹿かw

なんのために自給率上げるのか説明してみろよw
どうせ国防絡みの妄想しか出て来ない癖によw

887 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:55:00 ID:7PXRwAhU0
>>885
金さえ払えば買えるよw

飢えるのは貧乏な発展途上国。
思い上がってようがへりくだってようが金の価値は変わらんわなw

888 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:55:04 ID:1tGbwc7Z0
>>886
飢えたくないからに決まってるじゃん。

889 :バッカーです ◆KeuXjwWDdE :2007/01/09(火) 02:55:09 ID:mcbG6wiv0
んじゃまずジャスコから中国野菜を一切撤去して
国産野菜だけでやってもらおうよ
文句言うんだからできるでしょ

890 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:55:10 ID:mHYL/0+50
>>883
悪いけれど、農家はスーパー林道やら空港やらは誰も望んで
いない。勝手に県連の馬鹿が人の税金を、補助金を農家に渡さず
に、農家のためといって使っているだけでしょ。

農家にはわるいけれど、殆ど補助金なんて下りてきていないよ。
降りてきてもどういうわけか、意味不明な条件がついている。たと
えば、農協指定の肥料買うだのなんだのね。

最近、公正取引委員会が農協を監視し始めているのはそういう
意味がある。独占禁止法の絡みでね。

891 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:57:27 ID:m9fUzisF0
カイワレ農家を一番破壊したのが菅直人。

892 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:57:42 ID:xlG6Ds9U0
>>879
今まで土建やってたやつに農業させるのか。
まあいいんじゃね。
失業者が出ないようにきちんと転業ガイドラインまで作らないといけないな。

893 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:57:44 ID:mHYL/0+50
7PXRwAhU0 ← こいつキチガイだわ

まじめにレスをするのがばからしくなったので、あぼーんさせてもらう。

世界情勢もわからんような馬鹿に説明する言葉はないわ。あまりにも
知識が足りなさすぎる。無能もいいところだな。

894 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:58:29 ID:g/XFpYgW0
>>874

自給率ゼロでOKか。
自民も民主も自給率向上を目指している中で、
それはそれでひとつの考え方だな。

俺は、日本の将来の購買力に不安を持っているので
自給率を上げたいと考えているが。
円も徐々に下がっているしな。



895 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:00:29 ID:xlG6Ds9U0
>>885
先生!
発展途上国がこのまま発展を続ければその国は少子化になるのは必至なので、
穀物消費量は減ると思います!

896 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:01:08 ID:7PXRwAhU0
>>888
なんで飢えるんだよ?

農産物なんか金出して買えばいいだろ?
自給率下がったって飢えたりしねーよw

>>893
> まじめにレスをするのがばからしくなったので、あぼーんさせてもらう。


反論に詰まったらこの手に限るねw

897 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:01:11 ID:WKJpFbfn0
ID:7PXRwAhU0

ああ、こんな馬鹿が自民支持者だなんて。
同じ支持者として恥ずかしい限りだ。

898 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:02:50 ID:kEcO7nBnO
>>870
あと出しで悪いけど、俺は自給率100%は望んでないんだわ。
現状より自給率を上げたいだけ。
で、国産の農作物に価値を見いだす人達の需要を喚起すれば、
現状より自給率はマシになるかな?っていう程度。
蕎麦や小麦は国産のほうが甘みがあり、
粉にした時に粘りがあると定評があるのは知ってる?
米でいうと平野部より泥田の米はおいしいよ。
小麦は田んぼで栽培、収穫してから稲作するから
小麦専用の畑を確保する必要はないよ。
ただ、採算が採れないからあまり小麦が栽培されていないだけ。

899 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:03:19 ID:g/XFpYgW0
>>897
自民支持者じゃないよ。
自民の政策は自給率向上

900 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:03:22 ID:mHYL/0+50
>>895
ところがだね、日本と違って農業主流の国なんで減ることなんて
ないんですよ。

日本の事例ははっきりいって特殊事例だからね。彼らは先進国
になることはない。だが、確実に発展して消費量が増える。それ
も莫大な人数がいるからね。

かといって農業の人手不足を補うために子供を作ることはやめ
ない。日本とはそもそも状況が違うのだよ。

901 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:03:47 ID:1tGbwc7Z0
>>896
加工貿易で金稼げなくなったら買えないじゃん。

902 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:04:31 ID:7PXRwAhU0
>>901
だから農家なんか切り捨てて加工貿易の競争力維持に金を注ぎ込むんだよ。

寄生虫はパージ。当然でしょ?

903 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:05:44 ID:SV0CIaEq0
零細農家潰して大規模化しないと国際競争力なんてつかないだろ
民巣に日本の農業の立て直しなんてできるわけない

904 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:05:48 ID:M2pDk0gD0
自給率低下を政策に掲げてる政党ってどこ?
捨民か?共産か?

905 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:06:37 ID:cb/elO+MO
自民を批判しても民主に行くわけでもないのに

906 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:07:44 ID:xlG6Ds9U0
>>900
先生!
国が発展したら石油の消費量が増えるというのはわかるのですが、
穀物の消費量が増えるという理由はよくわかりません!
最近は東南アジアでも少子化が始まっているそうです。
デブが増えているんでしょうか?

907 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:08:04 ID:+AlA8pnb0
農民を救う前に源太郎を救ってやって(´・ω・`)

908 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:09:33 ID:4pjWSnbz0
水資源の関係で食糧自給率を50%以上上げるのは相当厳しいのだが・・・

909 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:09:46 ID:1tGbwc7Z0
>>902
加工貿易の競争力維持に金を注ぎ込む?
何するの?

910 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:10:49 ID:7PXRwAhU0
>>909
インフラの整備とか税の軽減とか融資とか人材の育成とか。

寄生虫を養ってるよりよっぽど有意義だわなw

911 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:12:38 ID:mHYL/0+50
>>906
では、中国で穀物の輸入量が増えていることを、説明して
みせてくれ。

各国で穀物の輸出国から輸入国に転じている理由もな。
あんまりふざけた質問の仕方しているなら、他行って聞いて
こいよ。

しかし、7PXRwAhU0の過去レスはくだらないな。○○すれば
いいだの、○○なんてねぇよだの、口八丁手八丁の脳内の
仮想世界で物語っている実行力のない奴の典型だな。すくい
がたい馬鹿だわww 現場を知らない典型。当然、貿易業の
実態も現実も知らないで、よくもまあ、しったかこけるわww

912 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:13:08 ID:+AlA8pnb0
源太郎を救ってやって(´・ω・`)

913 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:14:21 ID:69cd3tfX0
>>910
土建屋・・・サラ金・・・人材派遣・・・
そして格差の固定。

なるほどな。

914 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:14:27 ID:g7XtPLdM0
なんか、大規模大規模と騒いでいるが、日本の大規模農場のその規模を(面積)を
定義してくれよ

915 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:14:35 ID:bhBjcd4u0
>>898
知ってるよ。
これでも数少ない小麦生産県出身だからね。
特産品レベルでなら確かにおいしいんだわ。
これが基幹作物レベルとした場合にはぜんぜん量が足りない。
おまけに県中部と県東部、県南部で作った小麦は同じ品目でも味が違う。
結果、県内ですら味にばらつきがでて、どうしても大量供給できないんだわ。

ちなみに米麦連作は愚の骨頂。地力が持たず、味は落ちるわ生産量へるわで良いことない。
やるならせめて大豆と米の連作。まあこれも窒素分が回復できるだけで地力は減るけどね。

916 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:15:35 ID:7xeT20MZO
アスパラ育てようぜ

917 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:16:39 ID:4pjWSnbz0
>>910
あぁ道路公団、経団連、ハゲタカ、学校に金を使うんだな。
どこの政党支持者かすぐわかるな。

918 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:17:06 ID:xlG6Ds9U0
そもそも農家に所得補填したからって生産量は増えるのかな。
お金は使わないといけないんだろうけど、使い道を間違ってる気がするよ。
少子化対策でお金をばらまいたら貯金にまわったというのは有名な話だよね。

919 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:17:35 ID:69cd3tfX0
>>912
全国85万人の源太郎を救えなくて何が自給率か!

そしてたどり着く、徴農制度。
やっぱり安部ちゃんブレーンの考えが正しい。

920 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:19:34 ID:4pjWSnbz0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【お笑い】超人気・キンコン西野(26)、「Hする時間が無駄。シコシコ三昧で筆に持ち替えれば勝利」 [芸スポ速報+]
【芸能】川島なお美に14歳上の腹違いの姉 [芸スポ速報+]


馬鹿ばっかwwwwwww

921 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:21:04 ID:xlG6Ds9U0
>>911
つまり、国が発展したら誰も農業をしたがらなくなるから、
輸入量が増えるんじゃないの?
消費量はやっぱり少子化で減るでしょ。

922 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:21:07 ID:E4W24Usd0
民主党は、口を開けば政府の批判ばかり。
在日みたいですね。

923 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:21:27 ID:1tGbwc7Z0
>>910
インフラは十分に整備されてるじゃん。
人材育成したって、シナや東南アジアの低賃金国との競争で勝てるほど、
高付加価値の製品なんかあんまり出来でしょ?

924 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:24:18 ID:g/XFpYgW0
>>918
民主党の案では、作付面積に比例して支払う。さらに品質及び規模に応じて
インセンティブをつけるやり方。したがってお金を使った分生産量があがる。
というか、生産量が上がった分だけ税金が投入される。

925 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:24:46 ID:69cd3tfX0
>>922
在日みたいじゃなくて在日なんだよ。

でも野党時代の自民党も似たようなもんさ。
違うのは政権への異常なまでのこだわりくらい、
社会党と組むんだからほんとすごいよw

926 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:25:05 ID:Gk6r5cBG0
nhkのnewswで人気
「no.1 は北海道きらら」    新潟魚沼産と秋田小町は下降
その他の乞食農協職員組合は民主党か

927 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:27:26 ID:mHYL/0+50
穀物輸出国が発展によって穀物輸入国に転じると、莫大な量の穀物需要に
転換される。そうなると、これまでの穀物輸出分がごっそり消えるだけでなく
さらに上積みとして穀物需要を外部に求めるようになる。

また、だからといってタイ米がその需要に応えられるというわけでもなく、あく
まで小麦であったりトウモロコシ、米であったりするわけだ。また、そうなると、
穀物作成へ転換する農家が増加するので、野菜の輸出等にも物量として影
響が出始める。

正直、日本にとって穀物以外の作物への需要も確かにあるんだが、穀物の
自給率も低い&米が消費低下というのを併発しているため、このままでいけ
ば、この10年で日本は輸入するためにより外貨を消費しなければならなく
なる。だが、それはつまり日本の競争力の低下を招くことになる。外貨を余計
に失うので、石油などのエネルギー戦略にも微妙に影響してくるし、あと30年
ほどで石油は間違いなくピークがくると言われている。これはこれまでのよう
に掘削技術が劣っていたからそのピークがずれたというのと違って、これ以上
はもう、埋蔵量がそして供給量がないことは明白であるからだ。

発展途上国は発展途上国のままでいてくれないと困るんだよ。先進国はね。
余計にエネルギー、穀物を消費するようになると、日本はまずトウモロコシの
輸入が厳しくなるだろう。ついで小麦だ。そうなると米の価格は回復するだろう
が、一般庶民への影響がボツボツでてくる。米の価格上昇でね。

国防国防ってのは供給を止められたらっていうのに備える為にあるのではない。
そのプロセスにおいて常に余計な外貨消費を低減し、余計な輸入を抑えるため
にある。ましてや、オーストラリアのようにここ数年、干ばつつづきて生産量が
安定していないと、日本はその煽りをもろにくらうことになる。これをヘッジする
ためにも自給率維持は目的がある。このあたりがまるでわかっていない奴は、
マーケットを語る資格、先物市場を語る資格はない。

928 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:29:31 ID:xlG6Ds9U0
>>924
今の農家ってわざと生産性を落としてるのかな?
田んぼにあまりがなかったらいくら金落としても増えなくね?

929 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:30:45 ID:mHYL/0+50
>>921
あんまり歪曲して語らないでくれないかな?

日本と違うと先ほども言っただろうが。君、なんで日本モデル
で他国を語っているの?彼らはこれから発展する。だが、先進国
には絶対になれない。

それに少子化少子化ってwww 少子化になって日本の穀物輸入
量は減っていませんが何か?

930 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:31:31 ID:rvhMD7g20
なに今頃自民党の真似してんの?>民主党

931 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:34:19 ID:g7XtPLdM0
>>927
>マーケットを語る資格、先物市場を語る資格はない。

自分の家族が食う分作ってるだけでいいじゃないか
それを全家庭がやれば自給率は上がるんだ
自分のことは自分でしろ 先物とかは人のふんどしで相撲をとるようなもんだ
そんなのはどうでもいい 自分の事は自分でやればいい
都会の奴が飢え死にしようがそんなの関係ない
土地を持っていて、自給できればそれでいいんだよ
人の心配なんかするから自給率がとか言い出すんだよ
自分で作り自分で食べてる人は、日本の自給率なんか全く気にしてませんよ
自分で田畑を持てばすむ話




932 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:38:19 ID:xlG6Ds9U0
>>927
いや、穀物の消費量は増えないでしょ。
一人っ子政策で消費量が増えるんだったらどれだけデブを増えたんだよって話。
国が発展したら誰も農業をやらなくなって輸入量が増えるというだけじゃね?
まあ、どこもかしこも発展して穀物を輸入できなくなったら、
自然と農業の価値が見直されて国内でまかなうようになるっしょ。

933 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:42:25 ID:kEcO7nBnO
>>915
基幹作物にしようとすれば味やfあたりの収穫量は悪くなるね。
でも、日本の農業が進むべき道は米以外の単一種目を
基幹作物にすることじゃないよね?
あらゆる作物の自給率を現状より上げて
貿易リスクを軽減し、農業従事者を飢えさせないようにするだけだよ。

934 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:43:23 ID:g7XtPLdM0
>>932
穀物は、牛や馬、鶏、養殖なんかに必要である
その穀物や穀類を作る分の土地は日本のどこにあるんだい?
輸入している穀類や穀物は飼料として肉に変換されている だからカロリーベースでは
自給率が少ないんだろ

野菜なんか日本国内で十分に自給率はあるんだがな
昭和30年あたりの食生活に戻ればいいんだよ
肉を1週間に1回にして 野菜や魚主体でいいはずだ
そうすれば自給率は上がる 肉を食うな 欲しがるな

935 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:47:48 ID:xlG6Ds9U0
>>929
人口減少社会はこれからだよ。
で、どうして国が発展したら穀物の消費量が増えるのよ。
基本的に人口が増えないと消費量は増えないでしょ。
それでも増える理由としては、デブが増える、食べ残しが増える、くらい?
まあ確かに食べ残しは増えてるみたいだけど。
それが原因だったら、実質の自給率はそんなに低くないって話になるし。

936 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:51:24 ID:xlG6Ds9U0
>>934
なるほど。
国が発展すると穀物を飼料として使うようになるってわけね。
牛や鶏が出す糞の分が無駄になってるというわけか。
さすが先生!ありがとうございます!


937 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:55:00 ID:3eLnlkCj0
農協なんとかせいよ。
聖域なき改革なら次は農協改革だろ。

938 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:55:36 ID:xlG6Ds9U0
>>934
>その穀物や穀類を作る分の土地は日本のどこにあるんだい?

諫早湾を潰すとか・・・

939 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 03:57:27 ID:g7XtPLdM0
>>936
肉なんか食べる時代になったとたんに、それに見合う飼育の為には
肉質を上げるという 付加価値を高めた末に、飼料となる穀類や穀物は
輸入に頼るしかないんだよね、だからカロリーベースで行くと自給率が下がるんですよ
それは 輸入しないと足りない家畜の飼料の分です

940 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 04:02:20 ID:1tGbwc7Z0
ペットの餌もバカにならないんじゃないの?
犬猫を飼育禁止にしたら大幅に自給率上がったりしてw

941 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 04:03:54 ID:g7XtPLdM0
まぁ ここでも読んでみると良いぞ
ttp://www.farm-biz.co.jp/

大規模農場は、市場のニーズがめまぐるしく変わるからな
それに対応できないと、会社組織だとかなりリスクも高いし倒産もあるだろう
倒産した後の農地は放置されたままになるだろう

942 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 04:05:30 ID:uA0QYMPF0
いま日本の自給率が他の国より低いことで、
国益上どんな問題があるの?
自給率が上がれば他の国の日本に対する
政策が変るの?

戦争になったら飢え死にするとか言うけど、
狭い国土なんだし戦死する人のほうが多いでしょ?
それに油が止まったら農薬漬けの日本の農産物
なんて収量ガタオチでどうせ国民にいきわたらない
でしょ?

943 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 04:13:45 ID:H6lgR45/0
>自給率ゼロでも何も困らないのになんで必死に上げる必要がある?馬鹿かw 
>自給率ゼロでも何も困らないのになんで必死に上げる必要がある?馬鹿かw 
>自給率ゼロでも何も困らないのになんで必死に上げる必要がある?馬鹿かw 
>自給率ゼロでも何も困らないのになんで必死に上げる必要がある?馬鹿かw 
>自給率ゼロでも何も困らないのになんで必死に上げる必要がある?馬鹿かw 
>自給率ゼロでも何も困らないのになんで必死に上げる必要がある?馬鹿かw 


自民党工作員ってこういうアホが多いの? w

944 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 04:13:57 ID:92UOHhQ70
>>934
魚の量を増やすって逆に難しいんじゃないかと思うんだけどどうなの?
野菜は作れる。肉も作れる(育てられる)。でも魚だけは天然のものが圧倒的に多い。
マグロは規制されていくし、近海の魚は減ってるし・・・

つうかさ、肉の自給率を上げる話ではないでしょう?
肉は黙ってても輸入できそうな気がするけど・・・
自給率を上げるのは野菜でしょう。
本当に人が食べる分の国産野菜の自給率って高いの?
信じがたいんだけど・・・
その上、肉の消費量が減った分野菜を食べるようになったらさらに
生産量を上げないとだめじゃん・・・

945 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 04:20:22 ID:uA0QYMPF0
>>943
オマエは反証を挙げればいい。それすらできないのか?

946 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 04:20:59 ID:M2pDk0gD0
>>944
魚がダメなら虫食えばいいよ。

947 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 04:22:06 ID:x61jZrdS0
山地ばかりの国土と、そこに住んでいる人間が多すぎることが根本的な原因じゃないの?

948 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 04:22:46 ID:g7XtPLdM0
>>944
>つうかさ、肉の自給率を上げる話ではないでしょう?
>肉は黙ってても輸入できそうな気がするけど・

はい、これから中国の食生活が向上すると、肉の消費が上がります
そうなると、その肉を育てるために、世界中で穀物を取り合いになるでしょう
現に中国は輸入国になりましたからね、日本は高いお金を出して買わねばなりません
ましてや、それを運ぶエネルギーも上がってきますから、大変ですよ

日本の人口が緩やかに下がっていく時代に入ったのだし、高齢社会になると肉の消費も下がるでしょう
魚の養殖や放流はやはり、日本だけでなく近隣諸国でやるべきであろう

949 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 04:24:18 ID:nyqUrMCXO
自民党の地盤の切り崩しだろ
自民党に入れて騙されたと感じてる、田舎のジジババから票取り
小泉自民党は自分の地盤を無視してきたから、これから民主に流れるんじゃないかな

950 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 04:27:39 ID:uA0QYMPF0
田舎のジジババは農協をどちらかといえば
嫌っている人も多いよ。さんざん搾り取られた
からね。

菅程度じゃそこまで読めないんじゃないかな。

951 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 04:28:17 ID:69cd3tfX0
>>949
はい、そのとおりです。
一票の格差がある限り、実に正しい戦法だと思います。

それで離れる都会のリーマン対策にはWE法案阻止の姿勢を
ちょっと見せとけばOKです。

後は、社民と共産の選挙妨害を阻止すれば政権交代です。

952 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 04:36:35 ID:g7XtPLdM0
ここでも読んでなさい
それと、輸送にかかるエネルギーなんかは日本が世界一エネルギーを消費している
国内で自給率上げるには、農地を沢山増やすしかない 街を潰して農地にしたらよい
ttp://www.maff.go.jp/sogo_shokuryo/data/01seisaku/5shiryou/genjoutokadai/2_2_jikyuuritu_teika.html

953 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 04:40:28 ID:fKFy/k2f0
【自民工作員・創価工作員の特徴】
・小泉・安倍の政策ならどんな政策でも無理やりに正当化
・どんなスレでも民主党叩きに方向転換→「ミンスよりマシ」「じゃあミンスに票入れるの?」を連呼。
・ゲンダイソースの記事を引用して反自民=団塊左翼と印象操作
・社会党と手を組んでたくせに「共産・民主の議席が増えると中韓が攻めてくる」と妄言
・都合の悪いことは何でも在日のせいにする。

954 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 04:42:33 ID:g7XtPLdM0
家畜用の、飼料と成る穀物を生産しようとするのに必要な農地の面積は、今ある
お米用の田んぼの面積分が必要となる
よって、日本は自給するには国土がもう一つ必要かそれか山を切り開くしかないだろう

955 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 04:46:30 ID:Lpu8GXQH0
駄目だwwwwwwwどうしてもカイワレを思い出してしまうwwwwwwwwwwwwww

956 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/01/09(火) 04:47:11 ID:N/fCrvp50
物産ショートの俺オワタ

957 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 04:47:53 ID:fKFy/k2f0


ここで菅を批判するやつはもう国産牛も国産野菜も食うなよ!

BSE牛と中国農薬野菜だけ食ってろ!!

958 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 04:59:48 ID:baVPihIx0
これは田舎の村社会を心から憎み殲滅したいと願っていた自称リベラルな方々には寝耳に水だろうなw
まあ菅自体ほんとうにその手のリベラルならお遍路なんかには絶対行かないだろうし、
この手の発言が出てきてもおかしくはないが。


959 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 05:06:39 ID:baVPihIx0
>>951
なんだかんだで、田舎は自民党に入れて、リベラルは民主、
都会は電通次第な気がするけど。


960 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 05:33:26 ID:rlHoyqrAO
自民が悪いとか民主が悪いとかじゃなしに
いいからおまいら話し合って一番よさ気な方法考えろよって思う

961 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 06:06:18 ID:x61jZrdS0
本当にド田舎なら、地方銀行の人が各家庭に出張してたりする。

962 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 07:54:13 ID:wHDbpnlwO
都会の人間は中国野菜を食え

963 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:12:25 ID:ok48Ilpr0
小さな農家が集まり農業の株式会社化や集落営農等、方法はいろいろあるだろう。
しかしそれを構成する人物に多少難なりなのが難しいのかも。

どんな会社でも社長と従業員の雇用関係がある。
最近の世情で派遣も流行り簡単に解雇できるが、基本的に給与社会保険が保証される。

しかし、農業法人(株)を構成する際に土地の確保が法人を構成する人から提供を受けた場合や、
農機具を個人資産で購入、持込(リース)だと個人的軋轢や組織的要因で解雇のトラブルがあるのではないか?

実際、地元で法人代表者と雇用関係にある農家がクダラナイいさかいで解雇。
農業の現場では農地の境界や所在地、仕事の段取りで能率がかなり変わる。それは半端ではなく収益にかなり影響する。。
共倒れの噂が聞こえてきているし。

農業法人(株)を設立する場合、個人資産の持ちよりだと後々大変と推察される。



964 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:16:21 ID:4Mqk/3yr0
自給率をどうやって上げるの?

965 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:18:59 ID:3lZC1mPz0
補助金チュウチュウ擦ってる農家の爺が、期間工より社会の身分が上と勘違いしてるのが笑える

966 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:21:20 ID:m+EHfWaNO

菅がやりたいのは計画経済。

967 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:23:35 ID:B8GS/lOZ0
財源はわかるが具体的計画の内容が全く示されてないな。
どうやって自給率あげるんだ?

968 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:24:30 ID:H8vqovHeO
とりあえず、ばらまきという批判への反論にはなってないね。

969 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:28:29 ID:TrKQWPAW0
>>964
諫早湾を干拓して農地を増やします。

970 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:29:59 ID:+6oBsqBj0
作付け面積に応じて農家に補助金を直接支払いすれば自給率は上がるし大規模化も進む。
関税を完全撤廃して市場価格場が暴落しても作れば補助金が出るから自給率は下がらん。
今の政府が価格維持する補助の仕方は効率が悪い。

971 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:31:28 ID:JhzS3Sc6O
てか 安倍さんいじめられっこ?

972 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:32:19 ID:bJ8IQaP10
野党の政府批判は聞き飽きた
いい加減に実現可能な具体案を出してくれ
そうしたら選挙の時に
その政党に投票してやるよ。


973 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:34:55 ID:k0IAnF/I0
法人化するにせよ農地の証券化するにせよ
納税猶予の問題はどうなるのかね

自ら営農して無いとまずいわけだから売買もちろん
賃貸もまずいきがする
かといって猶予の適用者が集約化後の団体に参加しても決して収益効率がいいとはいえないし

974 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:35:26 ID:Vwu2/GcM0
>>972
所得補償政策は実現可能

975 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:35:46 ID:kHgFHiE+0
結局なにいってもネラーは文句ばかり。
ココ数ヶ月見学させていただいだが、
延々と同じ文句の繰り返し。
自民だろうが、民主だろうが、共産だろうが
どんな善政やっても辛口文句ばかり。まあ、いまのことろ悪政だろうけど。
こんな国民から生まれたのが今の議員。
どっちもどっちや。

976 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:37:10 ID:yuE7o/aB0
>>972
自民党が民主党の具体的政策を批判しているニュースで逆だと思うのだが。

いつも自民党は野党案を批判しかできない。

対案を出せというと、野党案を丸飲みするのが自民党。

977 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:40:01 ID:WhIILo4A0
本当に自民党はロクでもない

978 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:42:08 ID:zm9D5gjm0
対案路線はうまくいっている。

979 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:43:28 ID:IhaRrIAP0
>>916
手間がかかるので嫌

980 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:44:17 ID:s2pj6m/60
海外で農業をやれば、大規模化も効率化ももっとできる。

981 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:44:49 ID:v5YsOTNd0
自給率低下を政策に掲げてる自民党

982 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:45:52 ID:KGWd2KS20
自給率は、上がっているの、下がっているの?

983 :来年は丑年です!! (゚Д゚)b φ ★:2007/01/09(火) 08:46:19 ID:???0

【民主党】菅代表代行「農業を一番破壊したのが自民党。自民のやり方では更に自給率は下がる」とバラマキ批判に反論★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168299088/

984 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:46:44 ID:KOBE6WLl0
>>983


985 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:49:22 ID:8WTBZAwGO
自民党の政策は自給率向上

986 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:49:40 ID:10/mSWGF0
>>982
日本の食料自給率(カロリーベース)は、
昭和40年度の73%から平成16年度の40%に減少してきています。

最近は7年連続で40%です。

987 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:50:43 ID:hvPWP22y0
外国産の野菜やら米でもいいんだけど、安全が心配なのよ。
それに日本産がなくなっちゃったらやっぱ寂しい。
どうであれ火はともしていてほしいなあ。

988 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:50:44 ID:cQlx/0i/0
>>985
自民党政権が続いた結果が>>986(70%→40%)になるわけだが

989 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:52:35 ID:rl+2unba0
>>987
国産だと安全だという根拠が存在しない。

東京都の発表では農産物を検査をしたときに、禁止農薬など検出する割合は、
輸入野菜より国産野菜のほうが多いとされている。

990 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:57:35 ID:hvPWP22y0
中国とインドは食糧輸入国に変貌する。中国の農業ができる土地は日本より狭い。

・有事のときのために自給率100%を目指す
・食料輸出国になって外貨を稼ぐ

この2点において日本は農業をなんとかしないといけない。

991 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:58:36 ID:A4+IkHPf0
スレタイに 「ベギラマ」 を感じた奴挙手を。

992 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:59:06 ID:1bXtLThB0
>>990
食料防衛を考えるなら、調達先の多様化が現実的な解決策では

993 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:59:17 ID:ckPeujEv0
食料自給率が下がったのは経済効率を優先したからだろ。
安い食い物を食えるのは食料自給率を下げたおかげだ。
物事には全て裏表がある。
最終的にどっちが得か、という判断は必要だけど、
単純に『食料自給率が低いから悪い』ってのは安易過ぎる。
あと、安い食料を国内で作れ、という要求も難問すぎる。
気安く言うなと言いたい。

994 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:59:37 ID:hvPWP22y0
農業を破壊したのは日本の商社、毒入り野菜を栽培させ輸入した
商社とスーパーが諸悪の根源。

995 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 09:02:40 ID:hvPWP22y0
世界的な食料争奪戦が起きようとしてるご時勢、
20年前の頭で貿易マンセーしてるのはアホ

996 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 09:04:01 ID:XQyXK4E40
日本は耕地面積当たりの農業機械数が異常に多い。
合理化しないと農業の再生は無理だね。

997 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 09:04:41 ID:hvPWP22y0
【民主党】菅代表代行「農業を一番破壊したのが自民党。自民のやり方では更に自給率は下がる」とバラマキ批判に反論★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168299088/

998 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 09:12:11 ID:mUP8iOuF0
かいわれ

999 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 09:14:14 ID:mUP8iOuF0
菅菅

1000 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 09:15:13 ID:62UG2Fcg0
■■■ 緑茶は中国産より日本産の方が危険!!!! ■■■

ドイツの商品テスト協会(Stiftung Warentest)は、緑茶のうち農薬残留量がEU基準を満たしていないものが多いと発表した。

同協会は無作為に選んだドイツで販売されている緑茶68品目を対象として、250種の物質の残留量をテストした。

●日本産として販売されている緑茶については22品目中17品目がEU基準を超える物質が含まれているとされた
●中国産の場合は、38品目中15品目

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

297 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★