5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【皇位継承】安倍首相「女系天皇容認」の報告書を白紙へ 安定的継承が確保されたわけではないのに★3

1 :来年は丑年です!! (゚Д゚)b φ ★:2007/01/04(木) 13:48:54 ID:???0
★安倍首相、「女系天皇容認」の報告書を白紙へ

 安倍晋三首相は、政府の「皇室典範に関する有識者会議」(座長・吉川弘之元東大総長)が
平成17年にまとめた、象徴天皇制の維持を目的に女系皇族にも皇位継承権を認めるとの
内容の報告書を白紙に戻す方針を決めた。秋篠宮家に悠仁さまが皇室の約40年ぶりの
男子として誕生され、報告書の前提条件が変わったと判断した。ただ、皇位の安定的継承は
依然、課題として残っており、男系による皇位継承維持の方策について、皇室典範改正や
特別措置法制定を視野に、政府部内で議論を始める。(中略)

 安倍首相は官房長官時代の昨年9月、フジテレビの番組で有識者会議の報告書について、
「ずっと男系で来た伝統をすぐ変えるかどうか、慎重になるのは当然ではないか」と発言していた。
男系維持の方法としては、昭和22年に連合国軍総司令部(GHQ)の意向で皇籍離脱した
旧宮家の皇籍復帰や、現在の宮家の継承などを挙げていた。

 ただ、皇室典範では、旧皇族の皇籍復帰や、皇族が養子をとることは認めていない。
皇太子さま、秋篠宮さまに次ぐ皇位継承権3位の悠仁さまのご誕生で、現行法下でも当面の
皇室存続のめどはついたものの、将来にわたって安定的な皇位継承が確保されたわけではなく、
何らかの法改正が求められていた。

 このため、首相は、昨年9月の官房長官としての記者会見では、「皇位の安定的な継承のためには、
皇室典範の見直しを含めた検討が必要だと考えている」と指摘。また、下村博文官房副長官も9月に、
悠仁さまのご誕生を祝う集会で、政府として「新たな法律改正をどう考えていくのか、大切な時期だ」
と表明していた。
 ただ、女系継承容認を打ち出した有識者会議は現在、形式的にまだ存続している。
このため、首相は有識者会議のメンバー入れ替えや改廃についても検討する考えだ。

産経新聞 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/33682/
前スレ http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167808017/

○皇室典範に関する有識者会議 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/index.html
●皇室典範に関する有識者会議 報告書 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/houkoku/houkoku.html

2 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:49:08 ID:QOBS7RTa0
2だったら100万ばら撒く

3 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:49:23 ID:E2C6JxjX0
初めてまともな仕事した

4 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:49:51 ID:xvP5cjwT0
>>2
場所は?

5 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:50:03 ID:emWSyfzu0
良かった良かった。

6 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:50:30 ID:9CtCNHbq0
>>1HN変えろ。

7 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:50:42 ID:4+AzkFqf0
●天皇家「断絶説」 伝統は考慮する必要はない

戦前の大日本帝国憲法の天皇、あるいはそれ以前の天皇と
日本国憲法の規定する天皇とは、言葉は天皇ではあるけれども、
全く別物であると、こう考えるのが「断絶説」でございます。

 伝統、いわゆる皇室の伝統とか、そういったものをどう評価するか
という事柄に関わってくるわけでございます。
そこで、「断絶説」を採りました場合には、
伝統というものは基本的に考慮する必要はない。
むしろ伝統というものは否定すべきものだというようにもなるわけでございます。

皇室典範に関する有識者会議(第6回)議事次第
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou4.html


8 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:51:07 ID:jq5oN3+j0
これだけは評価してやる

9 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:51:19 ID:g3nZ9YSb0
安倍晋三
朝鮮人疑惑がある。巧妙に隠蔽されている模様。安倍晋太郎元外相が、「私は朝鮮人だ」と言った。
「パパ安倍元外相は誰にも言えないことを私には言ってくれた」「(安倍元外相死去直後)入棺のとき
この人の骨格を見ながら本当に日本人の物ではないと思った」「頭からつま先までまっすぐに横になっていたが完全に韓国人の体形。
安倍元外相自ら『私は朝鮮(人)だ。朝鮮』と言っていたがこの人は朝鮮人だった」
朝鮮人宗教統一教会の合同結婚式に祝電を送り話題になった
朝鮮人宗教統一教会とのパイプ 役となった祖父岸信介以来三代続けて自民党内の統一教会傀儡
自民党内の朝鮮人宗教統一教会勢力の全面的支持を受け、全議員の70%以上の賛成で次期総理となる
米国ユダヤ権力に付属するネオコンのユダヤ人と太いパイプがあるユダヤ権力の信任を得て小泉の次の総理とな る
グリコ森永事件で、朝鮮勢力との関わりが話題になった森永製菓の 社長令嬢と結婚夫人は韓流スター狂い韓国好きが昂じて
ハングルを習得するにいたったがじつは、最初からペラペラだった
安倍が深く関与している拉致被害者を救う会の実態は朝鮮人宗教統一教会と北朝鮮と覚醒剤取引のある暴力団住吉会
安倍のスポンサーは下関の朝鮮人パチンコ業者である
安倍が掲げるスローガンである「美しい国」の著述は朝鮮人宗教統一教会の初代会長が書いた本の丸写し
アメリカ留学時代、KCIAの朴東宣から「岸の孫」として目をつけられ、朝鮮人宗教、統一教会風の洗脳をされた
岸家:毛利元就が陶晴賢と厳島沖で戦い大勝を収めた際、寝返って毛利方についた船の調達人が「ガン」と称する帰化人であった。
毛利はその功績によって「ガン」を田布施周辺の代官に召したてた
このガンを岸家の先祖とする説がある佐藤栄作は朝鮮人陶工の子孫14代沈寿官に対して「自分の先祖が朝鮮からわたってきて
山口に定着した…」と述べた
安倍が親の代から癒着している慧光塾なるカルトは、朝鮮人の団体である
安倍晋三を首相にするとウォール街のユダヤ人が儲かるワケttp://www15.ocn.ne.jp/~oyako don/newversion/sin_sama.htm
ウォール街のユダヤ大王様あなたがこれからでっち上げる極東有事の後は
勝共安部晋三首班軍事独裁ユダヤ傀儡政権樹立で反動分子狩りですねttp://www15.ocn.ne.jp/~oyako don/newversion/kairai.htm


10 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:51:55 ID:CmNKp/cw0
10なら次も男子が生まれる

11 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:51:56 ID:GG6WScDM0

牛スレww


12 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:52:27 ID:/OWTkfiC0
でもこのままだと、悠仁さまが即位する頃には
宮家が1つもなくなっている可能性が高いんだけど…
天皇家しかない状態。

13 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:53:07 ID:l9EXRb2J0
       (/_~~、ヽヽ  ← たった就任3ヶ月で、教育改革と防衛省昇格を成し遂げ、
        ひ` 3ノ    就任早々から各国との外交を精力的にこなし、
  ⊂≡⊂=ヽ°イ      経団連の圧力に負けずにWCエグゼンプションの対象者を
   ⊂=⊂≡ ι)     目標だった年収1000万円以上の近くで踏みとどめ、
  ババババ (   λ     それでいて企業側に非正社員の社会保険と厚生年金の適用を
        ∪ ̄\)     認めさせ、 児童福祉と子育て手当てとフリーター自立支援を
                 予算に設けつつ、国債を減らして財源建て直しをスピードアップ、
                 北朝鮮制裁をガンガン強化して朝鮮総連をガサ入れ、
                 パチンコ屋を税務調査の波状攻撃で締め上げて総連を逆ギレさせ、
                 貸金規正法を改正してグレーゾーン完全廃止で悪徳サラ金業者を締め、
                 「負けたら即引退スペシャル」の重圧下でも重要な選挙に連勝し、
                 「女系天皇容認」を白紙に戻した政治家。



14 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:53:32 ID:g3nZ9YSb0
安倍晋三政権は朝鮮人宗教統一教会と直結した朝鮮カルト在日サラ金業界直営の政権である
内閣総理大臣 安倍 晋三 :統一教会を日本に導入した岸信介の孫。父親の安倍晋太郎に続いて統一教会ユダヤ別働隊に隷属する傀儡政治家の群れの正当な代表者。奴隷頭。統一のダミー組織、日本会議の幹部。
法務大臣 長勢 甚遠 : 安倍 の統一教会祝電仲間
外務大臣 麻生 太郎 : 統一のダミー組織、日本会議国会議員懇談会会長を歴任、統一教会から秘書、勝共推進議員
財務大臣 尾身 幸次 : 統一教会から秘書、勝共推進議員、自民党金融調査会顧問。
文部科学大臣 伊吹 文明 : 統一のダミー組織、日本会議の設立5周年にメッセージ。「品性のある国民の品格ある日本」自民党金融調査会顧問。
経済産業大臣 甘利 明 : 朝鮮半島人・ユダヤ権力の牙城、サラ金業界の代弁者。サラ金政治団体の全政連が、パーティ券購入で、
サポート。「金利を下げるとヤミ金はびこる」発言。報道でサラ金擁護派と名指しされる
山本有二 金融担当大臣・再チャレンジ担当大臣 :朝鮮半島人・ユダヤ権力の牙城、サラ金業界の代弁者 「(サラ金の上限金利を下げると)子供の入学金が必要な親がヤミ金被害に遭う」
厚生労働大臣 柳澤 伯夫  : 朝鮮半島人・ユダヤ権力の牙城、サラ金業界の代弁者。サラ金政治団体の全政連が、パーティ券購入で サポート
国土交通大臣 観光立国担当 冬柴 鐵三 : 説明不要。在日カルトの朝鮮半島人教祖の手先。
環境大臣 若林 正俊  : 安倍の統一教会祝電仲間
内閣官房長官  拉致問題担当 塩崎 恭久  : 安倍の統一教会祝電仲間ユダヤ在日サラ金業界の代理人。サラ金擁護派。
防衛庁長官 久間 章生 : 勝共推進議員
内閣府特命担当大臣 高市 早苗 : 安倍の統一教会祝電仲間。日本会議の設立5周年にメッセージ。「日本会議の皆様に感謝の気持ちを込めて」
内閣官房副長官 下村 博文 : 統一のダミー組織、日本会議国会議員懇談会事務局長を歴任
石原伸晃 幹事長代理 : 報道でユダヤ在日サラ金擁護派と名指しされる。自民党金融調査会顧問。
内閣総理大臣補佐官 小池 百合子 : 統一のダミー組織、日本会議の幹部。父親が過去に勝共連合の支援を受けて衆院に立候補し、落選している。


15 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:54:04 ID:CEwxtxaz0

何だ、この左補正の効き過ぎたスレタイは w

16 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:55:26 ID:ASgDYXL40
牛せこすぎw

17 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:55:38 ID:D9bpd42o0
スレを立てるのはいいが、スレタイが歪曲。考え直せ。

18 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:55:47 ID:g3nZ9YSb0
総理安倍晋三様 これでは統一協会=統一教会擁護内閣ではないか!
http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2006/09/post_42a9.html
安倍晋三 統一協会 | 安倍晋三 統一教会
菅義偉 統一協会 | 菅義偉 統一教会
長勢甚遠 統一協会 | 長勢甚遠 統一教会
麻生太郎 統一協会 | 麻生太郎 統一教会
尾身幸次 統一協会 | 尾身幸次 統一教会
伊吹文明 統一協会 | 伊吹文明 統一教会
柳沢伯夫 統一協会 | 柳沢伯夫 統一教会
松岡利勝 統一協会 | 松岡利勝 統一教会
甘利明 統一協会 | 甘利明 統一教会
冬柴鉄三 統一協会 | 冬柴鉄三 統一教会
若林正俊 統一協会 | 若林正俊 統一教会
塩崎恭久 統一協会 | 塩崎恭久 統一教会
溝手顕正 統一協会 | 溝手顕正 統一教会
久間章生 統一協会 | 久間章生 統一教会
高市早苗 統一協会 | 高市早苗 統一教会
山本有二 統一協会 | 山本有二 統一教会
大田弘子 統一協会 | 大田弘子 統一教会
佐田玄一郎 統一協会 | 佐田玄一郎 統一教会
小池百合子 統一協会 | 小池百合子 統一教会
根本匠 統一協会 | 根本匠 統一教会
中山恭子 統一協会 | 中山恭子 統一教会
山谷えり子 統一協会 | 山谷えり子 統一教会
世耕弘成 統一協会 | 世耕弘成 統一教会
http://beyond.cocolog-nifty.com/akutoku/2006/10/post_fb5f.html


19 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:57:17 ID:MJ9/uHVC0
スレタイで牛って分かるスレですなw

20 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:57:27 ID:3Z+WJCb40
男系が絶えたら天皇終了っつうのが確定するから廃天皇派にも朗報だね、女系ありじゃズルズル続いちゃうし。

21 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:57:52 ID:g3nZ9YSb0
米国ユダヤのロックフェラーは、巣鴨のA級戦犯だったが、ユダヤの手先のフリーメーソンに成り、エージェントとして生涯売国奴として働くことを誓って元ニューズウィーク編集長
ハリー・カーンに釈放された、後に内閣総理大臣にまで上りつめた売国奴で「昭和の妖怪−岸信介」の孫である、安倍晋三を小泉の後釜に据えようと望み、手下の手先の
統一教会に命じて、次期総理に擁立したがっている。その訳は日本と統一朝鮮(北朝鮮が韓国を併合して統一実現)と中国に、日本を軍事対決から軍事衝突させようとの
シナリオの為の日本側の操り人形だからである。ロンドンから東京までのシベリア鉄道経由の北の物流路線を確保する際に、2箇所の障害になる南北朝鮮国境(これは、
北朝鮮が韓国を併合して統一実現して問題解決)と日韓対馬海峡横断海底地下トンネルの完成に向けた日本側の体制作りには、その出口となる下関の出口を選挙区とする
安倍が大変に好ましい。日本を取り巻く海が日本国防衛の為には軍隊に換算すれば、20個師団分の約100万人分の軍隊装備に匹敵するという、純軍事的観点からも、
この「日韓対馬海峡横断海底地下トンネル」構想は実際には17億人も現在居る中国人と併合された時に生まれる統一朝鮮の避難民が歩いてこの地下トンネルを渡って来る
という「人間爆弾」の恐怖を現実化させるものである。売国奴で「昭和の妖怪−岸信介」の孫である、売国奴の係累を誇る安倍晋三には相応しい「日本国と日本民族の
安全保障をユダヤと中国と統一朝鮮に売る」売国行為を実行する「ユダヤと中国と統一朝鮮のエージェント」に相応しい役割を命じられた「売国奴例政治家」の宿命なのである。
こんな半島由来の朝鮮系の売国奴一族に、長州の明治維新の志士達の高杉晋作や吉田松陰が「功山寺」などで「顕彰」されていて「維新の草莽の志士」達も、草葉の陰で、
さぞかし口惜しくて咽び泣いていよう。小生が、維新の転回点となった長州の功山寺で「米国ユダヤの売国奴隷の「昭和の妖怪−岸信介」の揮毫が小生の尊敬する
「長州の郷土の英雄の高杉晋作の功山寺の決起の顕彰碑」になされていたのを見て、口惜しくて落涙は止まらなかった。同時に、吉田松陰先生もその愛弟子の英傑の高杉晋作の
すすり泣く声が草葉の陰から聞こえて、小生に「あの売国奴の集団の森派小泉派安倍派を倒せとの声に聞こえた


22 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:00:09 ID:g3nZ9YSb0
安倍晋三が、北朝鮮出身の文鮮明の支配する統一教会に祝電を送るのも、安倍晋三のルーツが朝鮮人であることからすれば当然であろう。
北朝鮮出身の父親を持つ在日朝鮮人の小泉が、国際ユダヤのエージェントの手先で大和民族を間接支配しながら、日本国を破壊しその富を奪い取る密命を帯びて、
国際ユダヤから日本国支配と大和民族の分裂と解体を行なうべく、日本国総理大臣の地位(実質的には、植民地日本を解体・支配する日本総督)を委ねられてから5年が経つが、
その賞味期限切れに伴ない、新しく同じく朝鮮半島にその一族のルーツを持つ朝鮮系の岸・安倍一族の売国奴・フリーメーソンを次期植民地日本の新総督に任命しようとしている。
またもや、人が良く騙されやすい大和民族は、あの安倍晋三の反北朝鮮の強硬姿勢に騙されて、妻は在日、祖父の岸信介も朝鮮半島生まれのルーツの朝鮮人に、
日本国家の命運を託そうとしている。その国際ユダヤに与えられた役割は、反北朝鮮・反中国のポーズで北朝鮮と中国を挑発させて、両者の軍事衝突を引き起こさせて、
東亜戦争を引き起こすことである。その安倍晋三の晋総理就任を誰よりも喜んでいるのが、金正日と北朝鮮の日本大使たる朝鮮総連の首脳である。朝鮮総連のトップの
「我が同胞の安倍晋三の総理大臣就任は、何より好ましい。」との発言の証言こそが、何よりも「事の真相」を物語っていよう。日本国民と大和民族は、
いい加減にこの真実に気付いて、「「ユダヤと北朝鮮」による日本の異民族支配構造」の実態に覚醒して、「尊皇攘夷の国民運動」によって、これらの「日本人を装う非日本人」の
排斥と異民族支配の打破に決起すべきだ。


23 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:00:15 ID:FENWXz10O
女系容認白紙はいいけどさ
以前先行きは不安なんだから、さっさと議論始めないと
「お世継誕生で三、四十年は議論しなくてすむ」とか言ってる場合じゃないよ
旧皇族を復帰させるなら早くしないと
待てば待つほど戻しにくくなるよ

24 :来年は丑年です!! (゚Д゚)b φ ★:2007/01/04(木) 14:00:59 ID:???0
▽過去ログ

【皇位継承】皇室典範改正問題の行方は 切迫感薄れる政界 皇室の将来を考えると50年後に懸念
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1157517214/
【政治】谷垣氏が秋篠宮家の男児ご誕生に祝意 皇室典範改正について「長い目で安定的に皇位継承できるか心配」
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1157509457/
【政治】安倍官房長官「皇室典範改正の議論は新しい政権で考えていく。安定的な皇位の継承は重要」
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1157575779/
【政治】小泉首相「将来的には女性やその子どもの女系にも皇位継承を認める皇室典範改正が必要」
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1157574970/
【皇室】宮内庁長官:皇位継承、今後も検討が必要との認識示す
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1158066368/
【政治】安定的な皇位継承に課題を残したまま皇室典範改正、見送りか
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1157765511/
【英国】タイムズ紙は男児が誕生しても皇室典範改正の議論が不可避と報道 「男の子です」英TVが秋篠宮家の男児ご誕生をトップで速報
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1157508584/

25 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:01:36 ID:ct0mqNAM0
 ,i´ /::゛l::ヽ:`-~ノ`::::::::::: : : : .,┐: : : : : : : : : : :   : : :::::::::::::::゛l
  /  ,!::::゛l、ヽ:::│:::::::::::::::::::::::.l゛ ゛l::::: : : : .........: .: : :::::::::::::::::::::::::|
  `゛'-l゛:-,.:゛l,:::゛∨::::::::::::,、::::::::,l゛ ゛l::::::::,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゛l
  .,/|::-,"'-/:::,、::::::,l゜!::::::::./  ,!:::::::/|:::::::::::ュ,:::::::::::::::::::'j,:::::::|
,/` |::::::゛'ッ":::./{::::::::| |:::::_,l―-(,--l゛ ←--/ ゛=,,,,,,,,,,-,u,り:::::,l゛
`\  |:_,,,::゛'ー/〔 .|::::::,! .゛‐'゛            `    ` `)/
  `-,i´ `\、:゛l .冖'" .  ___=@       ,___ ゛l
   { ⌒''-,,゛'-                           l
    ゛l. ./^゛'i、                           |
    .゛l゛l、 、,、                   )        l
    |:::ヽ、                  ゛'-― -〜        ,l
    ↓:::::゛"''''|!、              _ __、        /
    l゛:゛ヽ,::゛l ゛lヽ             _ノニニニ,ヽ      ノ ざけんな( ゚Д゚)ドルァ!!
    |:::::::\:\:::::\、                       ,/
    ::: ,l゛:::l゛::,:::,/¬                  .-'"
  ,l゛:::/::l゛:/   _,,,,,_    `゛''ーi、,,_ `゛''―ー'''"{
  ,l゛::::l゛::,!/._,/゛^  `゛'ー-,、    `゛''ー-,,,,、  |、
 /:::::l゛: |:|'"     ___,,,,ー、,,,,_    `゛'-,,|`゛''-,_
 |::::,l゛:./,i´,,,―''''"゛゛`    `゛''-、.~゛'''-、,,、  `'''┐ ゛'-,
: l゛:::,!│,|/`            `'ー-,,,,,_゛'-、,,,,__,ッ-,,,,У
: .|::l゛./,,i´                  `゛゛'''i、     .\

26 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:02:22 ID:g3nZ9YSb0
1)郵政ロックフェラー化・新生ユダヤ銀行で国民資産をユダヤ人に譲渡。小泉竹中は緊縮財政で景気を悪化させ、日経平均を半分に下げてユダヤ・ハゲタカに底値で買い漁りをさせた。
国家規模のインサイダー。産業再生機構で、ハゲタカ傘下企業を無理やり救済。為替介入名目で、米国債を大量買付けし、ブッシュのイラク戦費を調達。グレーゾーン金利容認で、
ユダヤ在日サラ金勢力に便宜。社保庁スキャンダルに火をつけて、外資生保のための健保解体を画策する自民党。郵政ユダヤ化で、国債引き受け手をなくし、暴落させて国債を保有する
銀行と生保を疲弊させる。株価暴落で、ユダヤハイエナが買い漁り。気がついたら金融も製造業もユダヤ傘下。
2) 自民も公明も民主も社民も半島人支配。どっちに転んでも、ユダヤ朝鮮半島勢力の傀儡。(共産党はそもそもユダヤの産物。)統一教会と背後のロックフェラーが自民党の真の支配者。
統一教会は、金正日政権とつるんだ北朝鮮宗教。その統一と癒着した安倍は、日本で北朝鮮と最も近い政治家。安倍が権力にある限り、拉致被害者は、絶対に帰ってこない。
「イメージだけで物事を判断するIQの低いB層」だけの支持を取り付ける安倍小泉政治。馬鹿の票を数だけ集めて、やりたい放題。
4)ブッシュ政権は、統一教会を通じて、北朝鮮と密通。敵対関係は、見せ掛け。オウム事件の本番を第二次朝鮮戦争と連動させ、半島の共産化と日本の極右要塞国家化を目論むユダヤ権力。
極東で捏造される第二次冷戦体制。中国を 朝鮮半島の紛争に巻き込んで、冷戦の一極に封じ込めるのが、ユダヤ大王が安倍に命じた仕事。


27 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:04:29 ID:4+AzkFqf0
●女系天皇を認めるのが良識的な判断

 女系天皇を認めて長子優先にした場合の制度上の利点は
1)天皇の代替わりなどによる継承順位の変動がない
2)天皇としての養育方針も早期に決まる
――などがある。

 男子優先や男系男子優先では、皇室典範に関する有識者会議が指摘したように
代替わりで継承順位が変動するなど混乱が生じやすいのだ。

 男系男子維持を主張する人たちは、旧宮家やその男系男子子孫を皇族に復帰させたり、
彼らが女性皇族と結婚した場合に皇族にする−−などの方法を提案する。

 だが、復帰論には「 旧皇族は今上天皇との共通の祖先は約600年前の室町時代まで
さかのぼる遠い血筋の方々であり、既に民間人として60年近くを過ごしており、
皇族としての国民の理解や支持が得にくい」と反対する声が根強くある。

 また、結婚論にも「結婚の強制につながる」と憲法違反を指摘する意見が出てくるだろう。

28 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:04:43 ID:g3nZ9YSb0



日本会議、作る会、救う会、チャンネル桜。どれをとっても、キリストの幕屋や背後の統一教会の姿が見え
隠れする。2チャンネル上でも、統一教会・勝共連合の腐臭の漂う集団右翼が、組織的な排外工作
に携わっている。

日本の右翼の大半は、朝鮮人脈であり、統一教会の文鮮明により統率されている。その目的は、日韓、
日中摩擦を激化させることであり、結果的に、北朝鮮を利することである。靖国、南京虐殺、慰安婦、
教科書問題の全てが、在日似非右翼により持ち出された、軋轢を捏造するための道具である。

「日本の右翼が実は朝鮮人であり、北朝鮮と癒着している。」という事実を、万人が知らなければならない。

小泉自民党も統一教会の朝鮮勢力により占拠されている。日本名、池田大作なる半島人の経営する
創価公明もまた、朝鮮人脈のための組織である。そして、これら半島勢力に、「反日」「被差別」で利害が
一致する部落勢力が合流しているのである。

これらの反日的な謀略組織には背後に強大な黒幕がいる。ウォール街のユダヤ権力が、日本の間接支配に
これらの反日組織を使役しているのである。日本の右傾化、近隣との軋轢は、ユダヤ権力の望むところでもある。
ユダヤ権力のために小泉が行った、郵政ユダヤ化蛮行の次には、ロックフェラーはなにを日本に求めているのか?

あのユダヤ人は統一と創価に次の作戦遂行を厳命している筈だ。「オウム事件の本番」と言う作戦を。




29 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:05:15 ID:3Z+WJCb40
後はどうやって男の子を絶やすかを考えるだけニダ。

30 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:07:12 ID:g3nZ9YSb0
「 対北鮮経済制裁の 妨害」に「横田めぐみの安否」を悪用した岡田直樹は、安倍晋三の右腕。
晋三の父、晋太郎は韓国の暴力団組織形成に尽力。祖父、岸信介は ClAの金を暴力団に配った。安倍晋三の下関事務所は、東洋エンタープライズ(本社・下関)の所有地。
七洋の代表取締役は、帰化朝鮮人(薫応石)で 軍事独裁国 韓国政権と深い繋がりがある。七洋物産 (本社・福岡)の子会社が 東洋エだ。 (巨大パチンコチェーン、売上げ350億 )
http://www.web-arita.com/touitu6.html 
http://www.ifvoc.gr.jp/new_page_119.htm  
安倍晋三「美しい国へ」7/15出版
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152932267/
↓これと何か関係あるの?(´・ω・`)
「美しい国 日本の使命」統一教会日本支部初代会長 久保木修己
http://www.amazon.co.jp/gp/product/488201081X/249-2122079-4005133?v=glance&n=465392
安倍晋三と統一協会の関係については、ベテランの議員秘書の話としてFLASHには次のように書かれていた。
「コリアゲートと呼ばれたアメリカ議会買収工作事件に関わった朴東宣(パク・ドンソン)の資金源が統一協会の文鮮明であり、パナマ運河権益を竹下登元首相と密接に関連した
建築会社と、竹下と親しい安倍晋太郎とをつないだのが朴というわけだ。」 
http://bluesky-sunnyday.at.webry.info/200606/article_19.html
安倍晋三の背後に誰がいるかであり、それがコリアゲートで悪名を高めた朴東宣というKCIAの要人がいて、それが安倍ファミリーを背後で動かしていたということに対して、
どこまで日本人は解明する能力を持つだろうか疑問だ。なぜならば問題の根は日本の外に長く伸びているのである。 http://homepage2.nifty.com/ecorji/new_page_33.htm
KCIAと繋がる安部晋三の汚れた人脈の解明が必要だ
http://www.asyura2.com/0601/senkyo23/msg/265.html


31 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:09:06 ID:UVFl4/pM0
 ,i´ /::゛l::ヽ:`-~ノ`::::::::::: : : : .,┐: : : : : : : : : : :   : : :::::::::::::::゛l
  /  ,!::::゛l、ヽ:::│:::::::::::::::::::::::.l゛ ゛l::::: : : : .........: .: : :::::::::::::::::::::::::|
  `゛'-l゛:-,.:゛l,:::゛∨::::::::::::,、::::::::,l゛ ゛l::::::::,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゛l
  .,/|::-,"'-/:::,、::::::,l゜!::::::::./  ,!:::::::/|:::::::::::ュ,:::::::::::::::::::'j,:::::::|
,/` |::::::゛'ッ":::./{::::::::| |:::::_,l―-(,--l゛ ←--/ ゛=,,,,,,,,,,-,u,り:::::,l゛
`\  |:_,,,::゛'ー/〔 .|::::::,! .゛‐'゛            `    ` `)/
  `-,i´ `\、:゛l .冖'" .  ___=@       ,___ ゛l
   { ⌒''-,,゛'-                           l
    ゛l. ./^゛'i、                           |
    .゛l゛l、 、,、                   )        l
    |:::ヽ、                  ゛'-― -〜        ,l
    ↓:::::゛"''''|!、              _ __、        /
    l゛:゛ヽ,::゛l ゛lヽ             _ノニニニ,ヽ      ノ ざけんな( ゚Д゚)ドルァ!!
    |:::::::\:\:::::\、                       ,/
    ::: ,l゛:::l゛::,:::,/¬                  .-'"
  ,l゛:::/::l゛:/   _,,,,,_    `゛''ーi、,,_ `゛''―ー'''"{
  ,l゛::::l゛::,!/._,/゛^  `゛'ー-,、    `゛''ー-,,,,、  |、
 /:::::l゛: |:|'"     ___,,,,ー、,,,,_    `゛'-,,|`゛''-,_
 |::::,l゛:./,i´,,,―''''"゛゛`    `゛''-、.~゛'''-、,,、  `'''┐ ゛'-,
: l゛:::,!│,|/`            `'ー-,,,,,_゛'-、,,,,__,ッ-,,,,У
: .|::l゛./,,i´                  `゛゛'''i、     .\


32 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:09:18 ID:g3nZ9YSb0



北朝鮮を痛烈に批判する晋サマですが、北朝鮮の軍事的脅威に対抗して、日本は軍備を増強すべきだと主張する「主戦派」の中心人物でもあります。
つまり、北のミサイルに対抗するMD計画推進派なのです。「北の軍事的脅威」を理由にしてMD計画を推進し、ロックフェラー様の軍産複合体を儲けさせるのが、
晋サマの使命なのです。晋サマ、おじい様同様、ウオール街のユダヤ人の飼犬でしかないんです。晋サマの指南役は、朝鮮人の宗教犯罪者なんです。2代前となにも変っていないんです。

「そ、そんなことはないわ。晋サマは本当に日本の危機を憂慮しているんだわ。北朝鮮への強硬な姿勢はホンモノよ!」とお怒りになるオバサマに、
極めて単純な質問でもしてみましょうか?文鮮明の教団が、北朝鮮のピョンヤンに3000名の信者を送り込み、金正日政権の中枢部門と緊密に連携している事実をご存知でしょうか?
文鮮明が、金日成と義兄弟の契りを交わしたことは?統一教会が、巨額の資金援助を金親子個人にしてきたことは?北朝鮮のマスゲームで、文鮮明が国家の英雄として登場することは?
もう解りましたか?文鮮明の役割は、北朝鮮の体制を延命することなのです。北の体制を維持することで、テポドンの脅威を持続させることで、ウオール街の武器製造業者のユダヤ人が
儲かるんです。ブッシュ政権は、文鮮明を通じて、北朝鮮と秘密の連携関係にあるんです。北朝鮮の軍事的脅威なんて、アメリカのユダヤ人が朝鮮人の宗教屋とつるんで捏造した
「まがい物」に過ぎないのです。
拉致問題に絡んで「北朝鮮に経済制裁をすべきだ」と主張している晋サマですが、それが本心なら、まず最初に北朝鮮とつるんでいる統一教会を糾弾し、統一による北支援を止めさせる
音頭をとるべきです。だが、晋サマ、統一教会については、何一つ触れません。だって、晋サマ、実は「統一教会=勝共のプリンス」なんですから。





33 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:10:26 ID:4+AzkFqf0
●皇室典範を国民がかなり勉強してきた 全国世論調査では「女系容認」が3分の2 慎重な政界とズレ

 秋篠宮ご夫妻の長男悠仁(ひさひと)さま誕生を受け、政界では、
皇位の男系継承を提唱する国会議員の団体結成の動きが出るなど
「男系維持派」の勢いが増している。毎日新聞の全国世論調査(電話)では、
「女系容認」が3分の2を維持する結果が出た。政府の典範改正の
当面見送り方針と合わせ、世論との微妙なずれを示している。

 男系維持派で近く結成する「皇室の伝統を守る国会議員の会」の会長に
内定している島村宜伸元農相は、女性天皇を認める意見が減少したことに注目。
「愛子さまを念頭に『なぜ天皇になれない』と考えて、世論調査に答えていた
人たちの気持ちが変化したと言える。小泉前首相の靖国参拝の評価も参拝前後で
変わるなど世論調査は激変することがある。皇位継承問題を知れば知るほど
『やはり男系が良い』となるはず」と話す。

 一方、昨年、女性・女系天皇容認の報告書を提出した「皇室典範に関する
有識者会議」のメンバーの一人は「国民がかなり勉強してきたと感じる。
男児誕生を手放しで喜ぶのではない、良識的判断だ。男系・女系にこだわらず
直系の長子が継いでいくのが良いという我々と同じ判断が生まれつつある」と歓迎。

 そのうえで、典範改正を当面見送る動きには、「お一人の男のお子さまだけでは
安定的継承にならないのは明らか。火中のクリを拾いたくないのは
政治家の本心だろうが、国家百年の計を考えなくてはならない」と注文を付けた。

毎日新聞 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/koushitsu/news/20060930k0000m040159000c.html

34 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:11:22 ID:g3nZ9YSb0



岸さんや文さんの背後のユダヤ人大富豪は、世界経済の独占者ですが、とりわけ特定の分野での支配力を誇っています。チェース・マンハッタン銀行を主体とした金融分野、エクソン・モービルなどの
石油メジャー、ロッキード・マーチンやボーイングなどの軍産複合体、そして、大きな声では言えないですが、世界のヘロイン・コカイン市場もまた、ユダヤの持ち物なのです。ですから、岸さんや文さんたちは、
当然ながら、大ボスのユダヤ人の利益を図るのが最重要の仕事でした。

「しかし、お爺さんと晋サマは違う人格だわ。」「晋サマ自身が、ユダヤ人や朝鮮の宗教詐欺師と今でも組んでいるなんて、妄想よ!」と目を吊り上げて叱り付けて来るオバサマもいそうですが、残念ながら、
「岸の孫」は岸の孫。爺さんの持っていた闇の利権をきっちりと相続しているんですね。

日本版ネオコンと呼ばれる晋サマや石破防衛庁長官ですが、ご本家のアメリカ共和党のネオコンさんたちとは、当然しっかり連携しています。そのご本家のウオルフォウイッツ国防副長官を初めとする
リチャード・パールやらダグラス・フェイスやら、ネオコンの強硬派の面々なんですが、どれもこれもユダヤ人なんです。シオニスト過激派と分類されるテロリストまがいのもいます。このユダヤ人たちは
クリントン政権当時から、イラク攻撃を主張し、ブッシュ政権を実際にイラク侵略に導きました。「イラクの大量破壊兵器」という嘘の侵略の口実を捏造したのも彼ら、アメリカのユダヤ人でした。
(別途論じますが、911同時テロ自体、勿論、ユダヤ人勢力の犯行です。)そして、この連中のスポンサーにして黒幕は、やっぱり、ウオール街の隠れユダヤ人大富豪、ロックフェラーなのです。





35 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:11:47 ID:qDni66fxO
さすが自民党マンセー

36 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:12:57 ID:QR0miVZq0
白紙にしても、せめて旧皇族方復帰していただくとかしないと、また首相が小泉になったら元の木阿弥 <丶`∀´> 

37 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:13:42 ID:g3nZ9YSb0
安倍政権の「売り」は『拉致問題』だけなんです。
それに頼る他に存続する方法が無いようです。
安倍政権においては、
拉致問題=ユダヤ人問題 と言っていいでしょう。
「売り」がそれしかないから、
そればっかり宣伝するのです。
「敵はユダヤだ!」…
「敵は拉致国家の北朝鮮だ! 北朝鮮の攻撃に備えよ!」
この宣伝を繰り返すことによって政権の継続を図り、
ファシズム体制を積み上げて行こうとするのです。
この様に見ると安倍政権は、ナチス政権に大変によく似たファシズム政権である事がわかります。
ゲッペルス宣伝相はマスコミです。
敵をでっち上げて誇大に宣伝し、大衆の意識を引き寄せて権力の維持を図るのです。
そして、再軍備・軍国化して、
周りの国との戦争に突入する? のです。
つまり、
戦後日本は、ワイマール体制化のドイツの様なものであったのであり、
小泉、安倍政権は、
ナチス政権下のドイツの様なものなのです。
危険な排外主義に日本国民は晒されているのです。
安倍政権はユダヤ人排斥をやったナチス政権に似たファッショ政権です。
北朝鮮排斥政権です。
周りのチャイナとロシアも核兵器を持っていて照準は何処に向けられているか判らないのですよ。米国だって東京に照準を向けている可能性はあるのです。
在日朝鮮人の人達の居住区をワルシャワ・ゲットーのようにしたいんですかねえ?
売国奴・国賊は日本国民が裁かなくとも破滅するでしょう。
国を破滅に追い込んだ戦前の軍国主義政治家軍人指導者達の様に。
日本国民は哀れな戦争被害者にならないで下さい。ペテン師に騙されないように。


38 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:15:26 ID:n+XFJhce0
ここは

丑氏ね!さっさとニュース速報+から追放汁!

で1000を目指すスレになりました。

39 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:15:58 ID:g3nZ9YSb0
安倍晋三は、出来が悪く東大法学部の伝統の岸家や安倍家には珍しい、東大法学部程度の低脳児試験にも通れないので、確か成蹊か成城かのエスカレーター私大で
トコロテンで何とか大学は行けたという、今の「低脳自民党の期待の星」だとか。いや「極悪ユダヤの期待の星」だろう。精神異常の小泉では流石に耐用日数が来て、
次の仕掛けの「ユダヤの演出する東アジア戦争」の「軍国日本」の「期待の星」だそうな。自分のバカムスコがいかに駄目かは、母親の洋子が最も良く知っている。
出来の悪いバカムスコは、すぐに「切れて家庭内暴力の常習犯」だったからだ。その暴力にいたたまれずに、家から逃げ出して緊急避難の毎日だったそうな。
よっぽど、東大法学部の家系の伝統が重荷になったと見える。
さて、問題は今回の発言だが、先だって米国詣でをしてユダヤ奥の院から、「日中戦争シナリオの実行命令」を言い渡されて来たとみえる。精神薄弱児ブッシュに
精神異常児小泉で遂行する、日中戦争では荷が重すぎるだろうに。精神薄弱児の方は人気途中で物理的に消えるだろうが、耐用日数の切れた小泉ではいかにも頼りない。
そこで、小泉後継に知能指数では大差なく、遊学を留学と詐称している点は小泉同様にこの難局を乗り切れそうもない。やはり、政権交代でユダヤ第一の秘蔵子売国奴の
小沢と鳩山に敗軍の小泉との大連立を組ませて、「救国大連立内閣」として、憲法改正と徴兵制に一挙に走らせて、ユダヤ征服遠征軍の使い捨て傭兵にするかというのが
彼らの考えである。
日本民族の運命を担うのは、劣等性変態連合ではなかろう。全国の草莽の志士よ出でよ!!

40 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:17:44 ID:vrmFkGFx0
全学連委員長 織田陽介さん 中核派のHPにコメント

http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no07/f2277sm.htm#a1_2

41 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:22:09 ID:JPI00Jwn0
何このスレタイ・・・

もう紀子様にあと一人か二人男子を産んでもらえれば・・・
若い頃に子作りを控えざるを得なかったのが非常に悔やまれる。

42 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:23:39 ID:0opEr+gj0
皇室に忍び寄る魔手
http://ameblo.jp/koramu/theme4-10002404605.html

皇室に忍び寄る魔手 2
http://ameblo.jp/koramu/theme3-10002404605.html

秋篠宮妃 紀子様の華麗な家系図と雅子妃の疑惑の家系図
http://ameblo.jp/koramu/theme2-10002404605.html

雅子妃の暴走で危ぶまれる皇室の将来
http://ameblo.jp/koramu/theme-10002404605.htmlyba

悠仁親王殿下御誕生でも、まだまだ油断が出来ない理由。
http://ameblo.jp/koramu/theme2-10002785021.html

43 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:27:58 ID:0opEr+gj0
皇室に忍び寄る魔手
http://ameblo.jp/koramu/theme4-10002404605.html

皇室に忍び寄る魔手 2
http://ameblo.jp/koramu/theme3-10002404605.html

秋篠宮妃 紀子様の華麗な家系図と雅子妃の疑惑の家系図
http://ameblo.jp/koramu/theme2-10002404605.html

雅子妃の暴走で危ぶまれる皇室の将来
http://ameblo.jp/koramu/theme-10002404605.htmlyba

悠仁親王殿下御誕生でも、まだまだ油断が出来ない理由。
http://ameblo.jp/koramu/theme2-10002785021.html

44 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:31:27 ID:0UbjtaXg0
1000 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2007/01/04(木) 14:29:00 ID:l15BGtcL0
1000だったら廃太子

前スレ1000GJ

45 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:34:43 ID:IMDQj//y0
皇室の歴史は半端なく長い。
何故それほどまでの長きに渡って万世一系で継承され得たのか、
それこそを考え致すべし。
憂慮される問題の殆どは解決済みだ。
あとは国民の、皇室の歴史への了解があれば事足りる。

46 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:36:08 ID:vOXOM0SQ0
憲法改正の賛否についてのアンケート

ttp://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizvotes.php?poll_id=322&qp=1&typeFlag=1

47 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:37:17 ID:l15BGtcL0
直系だとかどうのこうの言ってる奴がいるけど
怠け者の皇太子が廃太子すればいいだけの話だ。
今上と美智子様の血はしっかりと皇統に残る。

秋篠宮も今上の直系だし、後継ぎの男子もいるわけだし
夫婦で働き者だし、人手不足でか娘も公務にかりだされるようになったわけだしな。


48 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:40:47 ID:7XQeJ/wY0
東宮一家にこの本を読んで欲しいですね。

「朝型家族はうつ病を治す」
http://diarynote.jp/item/4576005936.html


49 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:41:35 ID:IMDQj//y0
>>47
廃太子は別に関係ないんだが。
いずれは悠仁親王殿下がお継ぎになられることはもう決定事項なのだし。

50 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:41:36 ID:g0zKvLZg0
「万世一系」・・・焼き肉屋ならともかく、この時代に見たい字面じゃないな。

51 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:42:09 ID:0UbjtaXg0
そうだよなー秋篠宮でいいよな、皇太子は。
浩飲み屋は廃太子にして秋篠宮家に何かあった時のスペアでいいよ

52 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:43:09 ID:QKjA3SGNO
>>1
いいかげんに自分のイデオロギーをスレタイに刷り込むのはやめろ。
それと関係ないスレをさも関連スレかのようにリンクさせるな。
毎回うざいんだよお前。

53 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:45:34 ID:l15BGtcL0
>>49
いや、チビ太が廃太子した方が
自然な流れとして納得できるという意味だ。
特に直系じゃないとヤダヤダとか言ってる奴には。

54 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:46:09 ID:QUwbzQDD0

つい10年程前まで、皆、従軍慰安婦を信じていた。
そして「在日韓国・朝鮮人強制連行説」。
これは今も本当に多くの人が信じている。
もちろん帰国事業があったなんて知らない。

世論世論言うなら
「雅子様が、自ら皇太子殿下と会合を重ね
 自ら望んでご結婚なさった」
という事実を国民に遍く知らしめてから世論調査をすべきだ。
「無理矢理結婚させて今更内親王じゃ駄目とは言えない」
という人達が真実を知ったらどうなるかね。


55 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:46:15 ID:IMDQj//y0
>>50
日の丸君が代に反発する人が絶滅危機種であるこの時代にか?
万世一系は天皇の「我」の一つだ。これが在る故に天皇は天皇たりうる。

56 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:48:43 ID:1kahMkbB0
ID:g3nZ9YSb0 が必死すぎて笑えるwww

57 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:51:58 ID:ir3zaJxZ0
スレタイきもすぎ。実+でやれや。

58 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:53:42 ID:jlO5nC8c0
よくやった
売国糞鼠の尻拭いをやってくれたか

59 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:55:28 ID:f1T3dL7K0
種無し晋三が生殖事案に口を出してはいけません

60 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:56:45 ID:bMtLQ1kh0
しかし、よく男子が生まれたもんだな。感動したよ。

61 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:58:45 ID:KRKe5jRX0
安倍ちゃん、これを突破口にして、子鼠の亡霊を打ち払い、
国民の幸せの為に働いてチョ。
今の自民党は、議員の議員による議員の為の政治に成り下がっておる。
己の政策によって国民を苦しめておきながら、それを自己責任だと一刀両断した
子鼠だけは、俺は許せない。

62 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:59:29 ID:f1T3dL7K0
秋篠宮が天皇の実子でないのは周知のこと

63 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:59:43 ID:acpve+xlO
皇室はガラパゴス諸島のような存在ナンだよ、雑種もってきて、いままでの進化の過程を破壊して喜ぶ奴がいるかね?

64 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:59:54 ID:jlO5nC8c0
まあ安倍もかわいそうだよな、
小泉の尻拭いをしてるって点だけは評価できるよ
安倍は50年後に評価されることばかりやってる。

それに比べて小泉がやったことと言えば
電通によるやらせタウンミーティング、女系天皇容認、郵政刺客、りそな、派遣法改正・・・
なんだこいつ・・・
今からでも小泉国会に引きずって糾弾するか・・・


65 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:00:36 ID:JtqCE6180
なにこの悔しそうなスレタイwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ざまあwwwwwwwwwww

66 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:00:51 ID:IMDQj//y0
>>53
継承順位は皇室典範に定まっていることなんだから、
直系大好きな誰某が嫌じゃ嫌じゃと云うと言っても「だから何」って感じなんだが。


67 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:01:00 ID:KRKe5jRX0
>>62
お前が嘘をついているのは周知のこと。

68 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:01:20 ID:ja/+Eo8L0
>>61
お前、安倍の経済政策知って書いてるのかw?


69 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:01:28 ID:7XQeJ/wY0
小泉前総理が皇室典範改正に拘ったのは、女性・女系天皇の区別がついていなかったこともあるが、
将来天皇になるかならないかで、愛子ちゃんの教育方針が大きく違ってくるから。
愛子様がもうすぐ小学校にあがるからどうの、という言葉を口にしていた覚えがある。
でもね、小泉さん。本当にそう思うなら、まずは皇室典範改正よりも先に、あの両親をどうにかすべきじゃなかったか。

>>60
それも小泉豪運伝説の一環か?!



70 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:03:52 ID:IMDQj//y0
>>69
なるほど、そう宮内庁のアホ幹部に言い包められたのか。
で更に「天皇陛下が女系を望んでおられる」と大嘘を云われて会議を招集したんだな。

71 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:04:08 ID:f5iezg+l0
無知無教養の前首相なんかと違ってやっぱり安倍は聡明だな。
糞小鼠が滅茶苦茶にした中韓との関係も改善に向かっているし、
ぜひこの調子で頑張って欲しいね。

72 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:04:16 ID:6PSGesMg0
>>69
>それも小泉豪運伝説の一環か?!

結果的にはそうだよ。
小泉の有識者会議は無茶苦茶な代物だったが、それが結果として
秋篠宮夫妻の決意を促し、待望されていた親王誕生に結びついた。
まさしく、終わりよければすべてよしという、ウルトラ強運のたまもの。

実際、もしも小泉が皇室典範改正しようとしなかったら
悠仁親王は誕生しなかったかもしれない。


73 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:04:45 ID:KRKe5jRX0
>>68
小泉路線を継承しておると思うが、違うか。
安倍を評価するのは、今回ことだけ。
安倍に総理に成って欲しくもなかった。今は政策転換してくれと言っておる。

74 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:04:58 ID:jlO5nC8c0
強運じゃねえだろ
それも全て電通、経団連、内閣のトライアングル談合だったことが証明された。

いつまで「小泉は強運」とか言ってるんだい?
小泉内閣は電通によるマスコミ買収内閣ですよ

75 :zash ◆H8s.SckvxY :2007/01/04(木) 15:05:51 ID:tyxfeY4s0
皇室のありようについても議論は常にされていい。
是正すべきところがあれば改憲でも典範改正でもすればいい。

でも あ べ し がするな。

もうなんにもするな。
可及的速やかに辞めてください。

以上だ。

76 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:06:43 ID:f1T3dL7K0
晋三親衛隊の低脳グループがウザイんですけど

77 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:08:37 ID:7XQeJ/wY0
>>70
その辺の経緯は知らない。すまん。
だが、宮内庁がどうこう言わなくとも、愛子ちゃんの教育方針云々が大事なことは
一庶民の自分にも何となく分かる。
将来天皇になるのなら、帝王学を積ませなきゃならないが、帝王学は学問と言うより、
躾みたいなものだから、なるべく幼いうちから始めないといけないらしいね。

78 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:08:45 ID:rZfjMGcj0
>>73
防衛省はいいんじゃない?防衛省は評価する。
皇室に関しては制度というより、現在巣食う悪人を潰すこと。
制度を話し合う前提の環境を整えることが大切。

79 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:09:35 ID:ja/+Eo8L0
>>73
無理無理、結局皇室やら憲法やら国民生活とは直接かかわらない部分では
保守層に受けのよいことを言っているが、肝心の経済政策では長老や財界の
いいなり。
企業減税は実施しても庶民への還元はなし。庶民はしめあげれば社会保障の
充実を求めて増税を受け入れざるをえない、という路線なんだから。
小泉より始末がわるい。

俺は皇室を栄えさせて国民生活を破綻させる内閣なんかごめんだ。

80 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:10:19 ID:IMDQj//y0
>>74
小泉の強運伝説は一方で、野党民主党の自爆の賜物であった面もあり。外交は面白かったぞ。
経済関係は安倍を含めてあまり好きではないが。

81 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:12:36 ID:rZfjMGcj0
>>79
皇室は必ず民の側に戻ってくる。
しかし女系池田王朝になってたら、永久に戻ってこないところだった。
それこそが勝ち組連合(聞こえはいいが実体は人買い食人軍団)の象徴になっていたろう。
それ故とても大事なことだった。

82 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:13:07 ID:NFfE+0GDO
牛また前スレのスレタイ変えやがったなw

83 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:14:24 ID:QUwbzQDD0
>>79
皇室を栄えさせることと国民生活を破綻させることは
因果関係がない。

国民生活をよくしてもらわなくては困るが、だからといって
「女系天皇」を創設しようとする内閣はいらん。
問題外だよ。

それはそれ。これはこれ。

84 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:14:26 ID:IMDQj//y0
>>77
「皇室の」教育云々を小泉が突然言い出すなら、宮内庁の吹き込みだろうなと思ったんだよ。
あの発端はあすこの幹部による耳打ちだったらしいので。

85 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:15:52 ID:n+XFJhce0
丑氏ね!さっさとニュース速報+から追放汁!

86 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:15:59 ID:42IGNAHY0
宮内庁の売国奴、誰かさらしあげてくれ

87 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:17:32 ID:KRKe5jRX0
しかし近年のマスコミはおかしい。
あの小渕さんのときは仕事を始める前からぼろくそだ。
彼はそれほど何かまずいことをしたか。
森さんは失言で命を獲った。
小泉の失言にはスルー。何をしても応援団だった。
その後釜の安倍には猛烈なバッシング開始だ。バッシングするなら、小泉が先だろうに。
女帝運動もあざとかった。今も展開中だが。
マスゴミほど信用できんものはない。


88 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:19:50 ID:IMDQj//y0
>>87
近年ではなく戦前からですよ。マスコミの扇動体質は。

89 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:24:02 ID:KRKe5jRX0
>>81
小泉就任後、国民の痛みが利き出した頃の、天皇陛下の新年か誕生日かの挨拶。
国民の生活を思いやってくださるお言葉をくださった。
政治家は国民のことを考えないが、
陛下は心配してくださっていた。ありがたいと思った。

90 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:24:34 ID:ja/+Eo8L0
>>83
それはそれ、これはこれ、は当然だが安部の経済政策だけにNOといえるか、
といってんの。
安倍内閣が存続するかぎり両者はセットだろうよ。
安部明らかに自分の不人気を挽回するために火急の件でもない皇室の問題を
持ち出した。

91 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:26:20 ID:rZfjMGcj0
>>90
火急の件に決まってる。
いまだに酷く騒ぎまわってる勢力がいっぱいいる。
早めに形を決めて、問題を確定する必要がある。

92 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:27:29 ID:KRKe5jRX0
>>90
人気対策ではないと思う。
安倍はもともと男系維持だ。総理になったら当然手をつける懸案だったはず、
と思っている。

93 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:27:30 ID:HMaaiyVm0
>>45
万世一系なんて髭の殿下でも否定しているじゃん。
皇室が長く続いているのは国民とともにあったからだよ。
皇室にとっては民意が離れるのが最大の危機だ。

94 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:28:52 ID:tNi84Sjb0
安倍総理は信念があるね
このまま信念を貫き通してください
ただ、経団連の言う事には耳を貸さないように

95 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:29:41 ID:ja/+Eo8L0
>>91
じゃあ、せいぜい安部を支持して皇室は固めてもらって国民は疲弊して
ヒーヒーいう美しくない日本にしてもらえ。
そういう事態になったら左バネが働いてやばい政治状況になるだろうが、俺は
知らんぞ。

96 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:31:21 ID:Wz6p+mX5O
小泉に総理再任してもらいたい

97 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:31:57 ID:cB13Yhdm0
安倍壷三の対北朝鮮政策に踊らされて国内の数々の失政をみすみす許したウヨは国を傾かせた大罪人。

98 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:33:26 ID:tAQGYVoz0
愛子さまを天皇にしようなんてよくそんな血も涙もないこと推せるものだなあ。
酷い話だ。可哀想に。

99 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:39:57 ID:ja/+Eo8L0
>>94
馬鹿。
経団連のいうことに耳を貸さなかったら安倍は総理の座を維持できないよ。

100 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:41:33 ID:QUwbzQDD0
>>90
「女系天皇」白紙にYES、経済政策にNOと言って
何がいかんの。
さっぱりわからん。

一つの内閣に対して、個々の政策に個々の賛否があるのは
当然だよ。

他の党も政治家も、とってかわるならとってかわればいい。
ただし誰であれ、「女系天皇」白紙は前提だ。

「それはそれ、これはこれ」っていうのは
そういうことだよ。

101 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:43:29 ID:mvztOQA00

>>万世一系なんて髭の殿下でも否定しているじゃん。

詳しく!

102 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:43:39 ID:80rBTB530
草加マサコが皇后になったら、これまで積み上げた
天皇家への敬意などは吹き飛んでしまうだろうな。

103 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:43:46 ID:bMtLQ1kh0
>>100
このスレには野党根性の人が多いから、分けて考えることが苦手。

104 :名無しさん@七周年 :2007/01/04(木) 15:49:48 ID:kOFthjP60
今上陛下の寿命は最長でもあと20年。
そのとき皇太子は60代半ば。
天皇在位は、最長で約30年。
その頃、愛子様は50代半ば。悠宮も50代。
つまり、皇位継承問題が現実の問題になるのは、4〜50年も先の話だ。
その頃、日本は人口減少で経済成長がストップし、皇位継承どころの話じゃない。
今の国家体制の維持すら危うくなっているだろう。

105 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:50:56 ID:n+XFJhce0
丑氏ね!さっさとニュース速報+から追放汁!


106 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:59:26 ID:1kahMkbB0
>>74
はいはいwww

107 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 15:59:51 ID:4+AzkFqf0
>>104
皇族が減り続けた後では遅いのだ。

108 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:01:24 ID:6PSGesMg0
>>104
今の出生率が、あと50年も続くと考えるのが馬鹿げている。

109 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:04:31 ID:9hpgrjdC0
アル中の奴は早く●ぬ。その平均寿命は52〜53才と言われている。


110 :名無しさん@七周年 :2007/01/04(木) 16:05:19 ID:kOFthjP60
皇位継承問題を政争の具にしないために、
天皇制を世界遺産にしろ。

111 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:05:44 ID:8KHNjHVW0
白紙撤回が悪いみたいな書き方は記者のせいか・・

112 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:09:23 ID:+SsfLRFo0
なんだ、ここは天コロの赤子になりたい愛国dqnの巣窟かよw
俺は、天コロを自分の親とか先祖だとか思いたかぁねぇなp

113 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:10:57 ID:q70HRz3u0
>>112
心配するな
お前の祖先は熊だ

114 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:11:22 ID:ZlWhOylO0
ま、安倍は男女以前に種なしだ

115 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:14:10 ID:E1P9ZRzq0
煽りの入った、頭の悪いスレタイはやめて欲しい。
前スレと同じ中立的なスレタイのままで良かったのに、なぜ変えたの?

次スレは丑年以外の記者で。


116 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:15:05 ID:lPM2yQNyO
>>101
つttp://plaza.rakuten.co.jp/kawamurakent/diary/200511260000/

117 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:17:25 ID:4+AzkFqf0
記事を嫁!!

>皇位の安定的継承は依然、課題として残っており

>将来にわたって安定的な皇位継承が確保されたわけではなく

>皇位の安定的な継承のためには、皇室典範の見直しを含めた検討が必要だと考えている(と首相)

煽り要素なんか入ってないと思うが。

118 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:18:37 ID:2clytPX30
どうせ、小泉再登板で、女系で皇統断絶さ  <丶`∀´> クックック

119 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:20:44 ID:lPM2yQNyO
>>116事故レススマソ
こっちかな
ttp://plaza.rakuten.co.jp/kawamurakent
2006/11/26

120 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:21:27 ID:bhZ6vVvb0
今無理して変える必要もあるまい

121 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:22:51 ID:cTWxhOwI0
>>93
たしかに皇室は「国民とともに」あった。
しかし、皇位継承に庶民が立ち入ったことは一度もない。
国民は皇室を先祖から継承した財産として護持していく義務と責任はあるが、
そのあり方について、伝統背反の理屈を振りかざしてまで議論する資格など
金輪際持っていない。

皇室は皇室の伝統に則って存続するからこそ、その存在意義も持続していく。
皇室の尊厳の根本を理解せず「民意」だ「国民感情」だと御託を並べ、その実
革命理論に組することほどばかばかしいことはない。

122 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:23:34 ID:Cm54Coyo0
>>118
子鼠を再登板させるほど自民党員は馬鹿じゃないだろ

123 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:23:53 ID:bHi73kCS0
>>100
やれやれ最悪の経済政策を破棄させるには安部退陣しかないんだが。
そうすりゃ安部のやろうとする典範改正も終了。
両者のおいしいとこ取りは不可能、といってるだけなんだが。

124 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:24:37 ID:ia636PfQ0
安部がまともな仕事したのをはじめて見た
でもそれ以外腐ってるから、俺は民主党に入れるぜ

125 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:26:20 ID:cueIl+km0
どんなスレタイだよw

126 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:26:42 ID:JPI00Jwn0
>>123
男系路線は麻生でも変わんないよ。恐らくね。
安倍が間に合わなけりゃ麻生にやってもらうほかない。

127 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:28:10 ID:lPM2yQNyO
>>119
スマソまた訂正
×2006/11/26
○2005/11/26
逝ってきます…orz

128 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:36:40 ID:KRKe5jRX0
ミンスも腐っておる。
入れる政党がない。
誰か作っておくれ。

129 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:36:42 ID:155frrsv0
>>1
スレタイが朝日並みの糞だ。

このスレたてた奴、首にしろ。

130 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:40:18 ID:6PSGesMg0
>>128
だから新風に入れろと。

131 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:42:19 ID:ikkQO48v0
なんか参拝といい、いかにも「保守」の人気取り政策がみえみえなん
だよな。中身以前に、安部に中身がないからなあ。

132 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:46:39 ID:BrLfewMx0
皇室があるから庶民の生活が苦しいだなんてバカげた妄想は、ロシア革命で終わったんだよ。
時代遅れのマルクス主義者がまだいるようだな。
ロマノフ家を潰して、社会主義政策の失敗で何百万人も餓死したのがソ連。
フランス革命でもロシア革命でも辛亥革命でも、王朝を潰した後の方が庶民生活は苦しくなったのが歴史の教訓。
ましてや日本の皇室や皇族の生活は質素なもんだよ。

133 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:47:08 ID:3H+WEXB10
>>1
>>安定的継承が確保されたわけではないのに

なんだ、この取って付けたかのような糞スレタイは。
丑って民主信者の糞サヨってだけじゃなく皇室破壊論者でもあったんだ。
ザマアwwww

134 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:47:24 ID:W/RYhE3w0
アベちんは経済政策の方は全然やる気がないみたいだな。

135 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:48:29 ID:O4MIhZX20
>126
麻生は皇室の外戚だしね。
(男系維持で意見表明した三笠宮寛仁親王殿下の奥さんが麻生大臣の妹)

136 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:50:17 ID:4+AzkFqf0
>>133
記事に書いてある通りだ。

>皇位の安定的継承は依然、課題として残っており

>将来にわたって安定的な皇位継承が確保されたわけではなく

>皇位の安定的な継承のためには、皇室典範の見直しを含めた検討が必要だと考えている(と首相)

むしろ男系支持者が、皇室断絶の陰謀を企てる国賊。

137 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 16:57:23 ID:q70HRz3u0
>>136
天皇でも何でもないものを、天皇として祭り上げましょうと言っているだけじゃん。
中共がチベットでやっていることと同じ。

【チベット】中共政府が独断で認定した傀儡パンチェン・ラマ11世、仏教フォーラムでデビュー[4/16]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145188583/

本物の法王ダライラマと中共の傀儡パンチェン・ラマの二重構造になるだけ。

138 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:04:56 ID:QUwbzQDD0
>>136

記事にある首相の考え
 女系天皇白紙撤回→皇位の安定的な継承が必要→皇室典範改正も含め考える

スレタイ
 女系天皇白紙撤回→皇位の安定継承が必要「なのに」

 ※「女系天皇白紙撤回」と「皇位の安定継承」が相反するものだということを当然の前提として、
  安倍首相を非難する意味合いをもたせている。
  「当然の前提」というのは記者の主観であり、
  しかも、記事の趣旨後半を黙殺した内容となってしまっている。



つーことやね。

139 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:06:22 ID:5cnicUsc0
>>137
ヒント:独裁国家の決定と民主的決定の違い

140 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:06:29 ID:fNNNwTVz0
【皇位継承】皇室典範改正問題の行方は 切迫感薄れる政界 皇室の将来を考えると50年後に懸念
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1157517214/
【政治】谷垣氏が秋篠宮家の男児ご誕生に祝意 皇室典範改正について「長い目で安定的に皇位継承できるか心配」
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1157509457/
【政治】安倍官房長官「皇室典範改正の議論は新しい政権で考えていく。安定的な皇位の継承は重要」
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1157575779/
【政治】小泉首相「将来的には女性やその子どもの女系にも皇位継承を認める皇室典範改正が必要」
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1157574970/
【皇室】宮内庁長官:皇位継承、今後も検討が必要との認識示す
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1158066368/
【政治】安定的な皇位継承に課題を残したまま皇室典範改正、見送りか
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1157765511/
【英国】タイムズ紙は男児が誕生しても皇室典範改正の議論が不可避と報道 「男の子です」英TVが秋篠宮家の男児ご誕生をトップで速報
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1157508584/

141 :???:2007/01/04(木) 17:09:37 ID:JcbwnW9y0
だってさあ、専門が無関係の工学部のおっちゃんを座長にしただけの井戸端会議だったんでしょう?
あの皇室典範改正会議。ほとんどお笑いだよな。(w


142 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:09:52 ID:n+XFJhce0
丑氏ね!さっさとニュース速報+から追放汁! !


143 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:13:44 ID:Pqy8CWG+O
つまり、早く旧宮家を復帰させろということか

144 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:17:11 ID:fNNNwTVz0
>>143
◆(補論) 旧皇族の皇籍復帰等の方策

 男系男子という要件を維持しようとする観点から、そのための当面の方法として、
昭和22年に皇籍を離れたいわゆる旧皇族やその男系男子子孫を皇族とする方策を主張する
見解があるが、これについては、上に述べた、男系男子による安定的な皇位継承自体が
困難になっているという問題に加え、以下のように、国民の理解と支持、安定性、伝統の
いずれの視点から見ても問題点があり、採用することは極めて困難である。

[支持] 旧皇族は、既に60年近く一般国民として過ごしており、また、今上天皇との共通の祖先は
約600年前の室町時代までさかのぼる遠い血筋の方々であることを考えると、これらの方々を
広く国民が皇族として受け入れることができるか懸念される。皇族として親しまれていることが
過去のどの時代よりも重要な意味を持つ象徴天皇の制度の下では、このような方策につき
国民の理解と支持を得ることは難しいと考えられる。

[安定性] 皇籍への復帰・編入を行う場合、当事者の意思を尊重する必要があるため、この方策によって
実際に皇位継承資格者の存在が確保されるのか、また、確保されるとしてそれが何人程度になるのか、
といった問題は、最終的には個々の当事者の意思に依存することとなり、不安定さを内包するものである。
このことは、見方を変えれば、制度の運用如何によっては、皇族となることを当事者に事実上強制したり、
当事者以外の第三者が影響を及ぼしたりすることになりかねないことを意味するものである。

[伝統] いったん皇族の身分を離れた者が再度皇族となったり、もともと皇族でなかった者が皇族に
なったりすることは、これまでの歴史の中で極めて異例なことであり、さらにそのような者が
皇位に即いたのは平安時代の二例しかない(この二例は、短期間の皇籍離脱であり、また、
天皇の近親者(皇子)であった点などで、いわゆる旧皇族の事例とは異なる。)。
これは、皇族と国民の身分を厳格に峻別することにより、皇族の身分等をめぐる各種の混乱が生じることを
避けるという実質的な意味を持つ伝統であり、この点には現在でも十分な配慮が必要である。
 
有識者会議 報告書
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/houkoku/houkoku.html

145 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:19:15 ID:JnRTYeEHO
迷走していると思っていたが、やっとまともな仕事したな。

146 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:21:08 ID:oy8ejm060
>>144
もっともだな


147 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:28:09 ID:oy8ejm060
>>141
>>141
例えば笹山は東大国史学科卒の名誉教授で、皇太子殿下にも御進講された有名な学者。
園部に関しては「皇室法概論」を書いた法学博士で、皇室制度の法理と運用に
関しては第一人者。

お前が無知過ぎるだけ。



148 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:29:29 ID:cv0MVp3A0
悠仁親王を継承者と考えるのなら、もうちょっと秋篠宮家の待遇を考えてやれよ。
現行のままなら2、30年後には愛子内親王は皇室にいないんだからな。

149 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:31:41 ID:O32GtyvG0
まあ安倍と小泉は思想的に全く違うとは思ってたけどな。
皇室がらみの話では小泉にぶちキレ寸前だったんじゃね〜の?

150 :???:2007/01/04(木) 17:32:09 ID:JcbwnW9y0
座長のことを言っているのに論点ずらし攻撃か。論理が完全に狂っているな。(w


151 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:33:41 ID:4i/vNgks0
>>144 それはまず結論ありきの幼稚なこじつけ。
男系天皇は日本の誇りある長い歴史と共にあるから、心から尊敬出来るわけで、尊敬出来ない天皇はいらない。
男系が維持できなければ天皇は廃止、簡単な話です。
女系は断じて認められない、愛子を見ればみんな不安を感じるでしょう。




152 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:35:23 ID:QUwbzQDD0
>>147
その方たちが、
しかも「女系天皇」なるものを想定して
「女系」に皇統としての意義を創設しようとまでしている場で、
何故、旧宮家と昭和天皇との女系繋がりの近さを
一顧だにしてないんだろう。>>144
しかも、「2600年」の歴史より、今この瞬間の「親しみ」が大事だと説く。
全く不思議な会議だ。

153 :???:2007/01/04(木) 17:36:45 ID:JcbwnW9y0
>>150はもちろん>>147宛。工学部のおっちゃんを座長にするなんてナンセンス。これには
反論できないだろう。(w


154 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:37:35 ID:36RWHyOY0
>>147
その笹山教授の所属団体の声明文

日本歴史学協会は、一九五二(昭和二十七)年一月二十五日、「紀元節復活に関する意見」を採択
して以来、「紀元節」を復活しようとする動きに対し、一貫して反対の意思を表明してきた。それ
は、私たちが超国家主義と軍国主義に反対するからであり、「紀元節」がこれらの鼓舞・浸透に多大
な役割を果たした戦前・戦中の歴史的体験を風化させてはならないと信じているからである。しかる
に、政府はこのような声明や申し入れにもかかわらず、一九六六(昭和四十一)年、戦前の「紀元
節」と同じ二月十一日を「建国記念の日」に決定し、今日に至っている。


155 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:39:51 ID:gKo8LNY40
紀子様はまだ40歳
既に三人産んでるしまだ三人ぐらいいけるいける

156 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:40:45 ID:wgbuUc9U0
>>1
もともと安定的継承など望むべくもないからだろう。不安定なかたちででも、
そもそもどこまで継承されていくと思ってるんだ? できるだけ長いこと続い
てほしいとは思うが、でもまあ行っても天皇は150代目くらいまでだろう。
そう思うがな。


157 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:41:01 ID:36RWHyOY0
座長だけが問題だと思ってる人はこっちを見てね

http://www.littera.waseda.ac.jp/appendix/nichirekikyo/

>>147
>園部に関しては「皇室法概論」を書いた法学博士で、皇室制度の法理と運用に
>関しては第一人者。

こちらも最高裁で妙な判例作ったんじゃない?




158 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:43:12 ID:WT+EHcreO
やっとマトモな総理になって本当に良かった

159 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:44:01 ID:36RWHyOY0
>>147

お勧めの大先生はだれ?
他に居るとしたら

160 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:44:35 ID:O7nkxQU00
男系が途絶えたら天皇制度は廃止ってことか。

161 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:46:30 ID:qxlM7jM10
皇室いじってメシの種〜♪

162 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:47:27 ID:IMDQj//y0
>>93
>>101
>>116

とどのおしゃべり No.85
 ─ 近況雑感 ─ 寛仁親王 より

 扠さて、世間では、「女帝問題」が囂かまびすしいので私の意見を、『ともさんのひとり言』
として聞いて頂きます。本来は首相傘下の審議会に諮られていますので政治問題であり口出し出
来ないのですが、本会報は市販されておらず《身内》の小冊子と理解し《プライヴェート》に語
るという体裁を取ります。
論点は二つです。一つは二六六五年間の世界に類を見ない我が国固有の歴史と伝統を平成の御世
でいとも簡単に変更して良いのかどうかです。
万世一系、一二五代の天子様の皇統が貴重な理由は、神話の時代の初代・神武天皇から連綿とし
て一度の例外も無く、「男系」で今上陛下迄続いて来ているという厳然たる事実です。


163 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:49:47 ID:QUwbzQDD0
>>160
さあね。
本当に男系が途絶えたら、そのときにこそ
その時代の今上天皇と国民の決断がなされるのかもね。
「天皇」を廃止するか、女系で続けるか。
宗教的な決断になるだろう。

その日が来るまでに、人工的に途絶えさせるなんて
滅相もないことだ。

164 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:50:24 ID:IMDQj//y0
>>93
神武以来万世一系の天皇が、国民と共にあり
皇室は長く続いてきたのですよ。


165 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:52:14 ID:f1T3dL7K0
【安倍晋三、年頭の一首】

政権は たった三月で ガタが来て 心臓重い 晋三の春


166 :???:2007/01/04(木) 17:53:27 ID:JcbwnW9y0
皇室関係の会議は万世一系を維持しようとする方々のみで構成していただきたい。


167 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:57:02 ID:42IGNAHY0
>>163
天皇の男系なんて、とだえないんじゃないの
1600,700年の歴史あんだろ
親戚どんだけいんだよ
DNA鑑定でさがせば、絶対いるだろ
俺らが今みてる天皇家とは違うだろうけど

168 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 18:01:48 ID:IMDQj//y0
>>144
もともと皇族というはっきりとした出自を持つ者であるならば理解は得られる。
どこの馬の骨ともわからんような奴が「旧宮家」なのではない。
大体一般国民として過ごしたのが悪いと言うのはおかしな話だ。
血筋も明治天皇、昭和天皇との繋がりがある。600年の開きがあるのは「系統」であって血筋じゃない。
しかも江戸時代から終戦まではこの系統の開きという物は容認されてきた。
これを根拠に「理解が得られない」というのはこじ付けだ。
何度もそれを張る輩がいるけど、どう見ても稚拙。しかもその会議は、クレームが沢山付いた時

「国民の意見なんぞ聞く必要は無い」

と言ったのだぞ。
それが「国民の理解」を盾にしている。笑止千万とはこのことよ。

169 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 18:02:45 ID:r5XMFVyq0
【動画有り】 朝まで生テレビで、宮崎哲弥(評論家)と共産党の穀田恵二が憲法問題で大口論!!

勝谷 「憲法残って国滅ぶだったんですよ今までは・・・・・・」
宮崎 「戦後の憲法体制なんてごまかしですよ。嘘話だよこんなものは!!」
福島 「いや、違うよ。解釈改憲をやり尽してきた訳じゃないですかぁ。」
勝谷 「憲法を祀って拝んでたのはお前の政党だろ!」
宮崎 「あんたらの政党だよ。嘘を流布してきたのは。」
穀田 「あんたらてどういう意味や?」
宮崎 「二つだよ。共産党と社民党」
穀田 「くぁwせdrftgyふじこlp;@(巻き舌)」
宮崎 「何だお前!!何だよこの野郎ぅ!!」
    「(ドン!)何だコラァ!!表出ろって言ったな今!!!」
穀田 「あんたらって、なんだよ!」
宮崎 「表出ろってのは何だ!?共産党がプジュョン・・・プ・・・」

田原 「ちょっと、つまんない事言ってんナ!」

宮崎 「ばーか」
勝谷 「まだ銃口から革命とかばっか考えてんだろ」
宮崎 「そうそうそう、銃口から革命考えてんだろ!!!暴力政党!!!」

田原 「ね、インテリジョン無さを晒け出してるぞ。ねぇ!下品さを晒け出してんぞ」

勝谷 「はぁい」
宮崎 「そうだ共産党!」
福島 「そっw」
宮崎 「人殺し政党のくせに・・・」「本性が出たな。」

http://www.youtube.com/watch?v=k8eTOTn8-Vk
その後の様子 ttp://yaplog.jp/cv/nagano/img/223/dscn0108_1_p.jpg


170 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 18:10:12 ID:36RWHyOY0
>>169
>田原 「ね、インテリジョン無さを晒け出してるぞ。ねぇ!下品さを晒け出してんぞ」
>勝谷 「はぁい」
>宮崎 「そうだ共産党!」
>福島 「そっw」
>宮崎 「人殺し政党のくせに・・・」「本性が出たな。」

挑発して失言させたのかな?
言質を取るのは得意技みたいだし


171 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 18:10:57 ID:ia636PfQ0
そもそもいい始めたのも自由民主党

172 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 18:16:03 ID:cTWxhOwI0
>>154
ついでに、園部という学者が皇室法の「専門家」というのもあやしい。
なんせ、彼の書いた皇室関係の本はこれ1冊のみ。
もともと彼の専門は行政法・地方自治だから無理もない。
そのたった1冊の「専門書」の内容が、終始一貫、皇室を自壊自滅に導く革命同調理論で
あることは周知の事実。
「皇位継承のあり方」を議論する「有識者会議」に皇室廃止論者が入っていること自体、
ブラックジョークとしか言いようがない。


173 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 18:23:16 ID:36RWHyOY0
まず女帝ありき
かな?

で根本的な間違いは
若くて
美人で
賢い
これが揃わないと女の身で君主は務まらない
て歴史的事実を知っている学者が存在しなかったわけで

174 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 18:24:36 ID:IMDQj//y0
>>172
>「皇位継承のあり方」を議論する「有識者会議」に皇室廃止論者が入っていること自体、
>ブラックジョークとしか言いようがない。
しかもそういう奴のクセに「皇室制度の安定のため」とか云っちゃってるんだからな。
凄くセコイw

175 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 18:28:43 ID:k1IwXgn90
小和田閣下 残念でしたね。
野望の一角が崩れましたねw

176 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 18:36:00 ID:36RWHyOY0

環境会議のメンバーに公害企業の社長がいるくらい変

177 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 18:52:12 ID:MnvD9d+DO
>>176
環境対策を行うときに利害関係者になるんだから、会議に出席させる意味はあるだろ。

178 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 18:54:23 ID:fOz7KnOS0
どこがどのように「有」識者なの

179 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 18:55:03 ID:36RWHyOY0
>>177
某肥料会社は駄目なんじゃない?
いくらなんでも


180 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:15:26 ID:jyb66OB10
>>144
この報告書をまとめる際に異議を唱えるメンバーは出なかったのかな。
いかに有識者会議の人選が異常だったかが分かるよ。

181 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2007/01/04(木) 19:21:53 ID:HDyhSdVo0
久々に資料を貼っとこう
皇位は、原則として天皇の子または孫が継承する。例外はきわめて少ない。以下の7例のみ。

第26代継体天皇は応神天皇のひひひ孫(5親等、6代目)、皇后は第24代仁賢天皇の娘(皇女・内親王)
第27代安閑天皇は応神天皇のひひひひ孫(6親等、7代目)、皇后は第24代仁賢天皇の娘(皇女・内親王)
第28代宣化天皇は応神天皇のひひひひ孫(6親等、7代目)、皇后は第24代仁賢天皇の娘(皇女・内親王)
第35代皇極(斉明)天皇は敏達天皇のひ孫、舒明天皇の皇后。未亡人の女帝
第36代孝徳天皇は敏達天皇のひ孫、皇極女帝の弟。つなぎの男帝。
第102代後花園天皇は崇光天皇のひ孫、後小松上皇の養子となり、即位後しばらくは院政
第119代光格天皇は東山天皇のひ孫、後桃園天皇の養子となり、後桃園天皇の娘(内親王)を皇后とする

第48代称徳天皇と第49代光仁天皇はきわめて間の離れた親戚だが、光仁天皇は天智天皇の孫。
天武・持統系を基準にすると光仁天皇は傍系だが、天智系を基準にすると直系の孫になる。
皇位の継承には、血の濃さも重要な要素。男系男子ならば誰でも良いというような、単純なものではない。
天皇の孫よりも血の薄い皇族が、無条件で即位した前例はないし、
直系の内親王を除外して、血脈の薄い傍系男子が即位した前例もない。

「内親王殿下の配偶者を男系男子に限れ」という意見なら正論だが、
旧皇族の復帰ありきの男系論は暴論。前例なきはお家の乱れ。

182 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:23:15 ID:MnvD9d+DO
>>179
有識者会議のような会議の目的の半分は、チッ○ソやプロ市民団体のようなDQN共に対して
「あなたたちの意見はちゃんと聞いて、政策に反映させましたよ」って大義名分を作ることだから。

183 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:27:35 ID:dz/oZ9yM0
Y染色体がどうのこうのって、あれは一体なんだったの?w

184 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:29:14 ID:zpgEk6AVO
有識者が聞いて呆れるw

185 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:30:50 ID:XAve/b730
世論に反する形で旧宮家の復帰をはかっても無理よ

186 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:33:50 ID:uYTE/oJ60
>>180
奥田が当初、男系継承派として意見を述べていたらしいんだが、
場の空気が強引なまでの女系容認で、そのまま押し切られたらしい。

187 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:33:51 ID:IMDQj//y0
>>181
あのさ、即位は悠仁親王殿下がされるんだが。
悠仁親王殿下の孫はまだ居られないし
悠仁親王殿下の下の世代に内親王なんぞまだ居られない。
世が世なら皇族のままだった人らを元に戻すのに暴論も糞もあるか。
明治天皇や昭和天皇と血縁のある人らだぞ。

188 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:34:47 ID:2BA09esl0
あれ?去年の今ごろはもう決まりそうな勢いだったよなw
愛子がパーなのがバレたのか?

189 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:37:57 ID:8Vs90/yC0
GJ
新聞やらで欧州は平等とか言ってるが日本には関係なし

190 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:41:25 ID:IbNKjw5UO
単純に今の天皇の家族だけが皇族、
皇太子の子供だけが天皇になるって思ってる人が多いんじゃないかい?

191 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:41:47 ID:uS5H63Ar0

そもそも、誰が皇太子に雅子さんを紹介したんだろうか?
青あたりか?



192 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:41:56 ID:IMDQj//y0
何故皇籍復帰と即位を混同して話してるんだかな。

193 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:43:56 ID:Zec8ruC80
>>171
>そもそもいい始めたのも自由民主党

民主も総選挙のマニフェストに入れてたよ。女性天皇実現って

194 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:44:24 ID:swxrb/AF0
>>191
向こうが勝手に近づいて来たんだよ。
二人が出会ったとされるエレナ王女のパーティーも
ニートは手書きプレートでの飛び入り参加だった。

195 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:44:32 ID:uYTE/oJ60
>>181
>旧皇族の復帰ありきの男系論は暴論。前例なきはお家の乱れ。

この手のスレにいるなら、その前例がある事くらい知ってそうなものだがw

196 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:45:12 ID:QUwbzQDD0
>>192
復帰されるご当人の方たちは即位はされないだろうにな。
今現に親王殿下がおられるのだし。
旧宮家の方たちにそれがわからないとは思えない。
一般人より余程そういうことにお詳しいだろうし。

197 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:46:35 ID:uS5H63Ar0
>>194

たしか、雅子さんは皇太子妃になるのをしきりに嫌がってたよ。テレビでよく見た。



198 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:50:47 ID:fOz7KnOS0
>>49
いやあ、まだ分からない。
雅子妃殿下のお腹を拝見していると、どうも
御懐妊あそばしているのではと思う時がある。
あの大きさだと、そろそろ臨月におなりあそばすのではないかと。
そして、お生まれになるのが親王殿下だったら…

199 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:52:55 ID:uS5H63Ar0

>>197
だからさ、そんなにイヤなら離婚して、皇太子が再婚すればいいんだ。



200 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:54:30 ID:KwuRYqVZ0
「こんなに待遇がいいならもっと早く来ればよかった!」とか言った
新婚当時のニート肥。

しかし日が経つにしたがって、ご機嫌取りも終わり
焼き魚や味噌汁のような、一般国民と同じような食事(但し材料は最高のもの)に変わって
ヒステリーが起こるようになったのは想像に難しくない。
で、ピザの出前や外食ばかりするようになったのだろう。

201 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:54:45 ID:IMDQj//y0
確かに、旧宮家からお出の方が「即位される場合」は、皇女との婚姻があることが望ましい。
しかしそんなこた、それこそご本人らがお決めになられれば良い事だろ。
あれは自分とこの系統に権威というものを取り戻す手段だったんだし、第一義である万世一系と比較してしまえば
葉末のことに過ぎんよ。
宗教的な意味合いがあるというならまた別だが
それは皇族方のほうが良く心得ておられるだろう。

しかしいずれにせよ、皇籍復帰の条件でなくて即位の条件だ罠。

202 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:57:01 ID:ARj9Zrgs0
どうせ、旧宮家の復帰を先送りするんだろ。

203 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:59:00 ID:uDbcUAzl0
女系容認白紙撤回はすばらしい。
あとは、頃合いを見て辞職しろ。

204 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:59:53 ID:eC7f6BNDO
前スレ>>764
女系と法律用語にしてるソースをヨロシク
ま、出すソースは、いつも同じだから分かっているが、
全文を貼ってみてくれれば間違いを指摘してやるから

205 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:00:29 ID:IbNKjw5UO
旧宮家の復帰は、
あくまで種馬の確保でしょ。
悠仁さまが成人される頃に、今の常陸宮やヒゲさんのようなポジションにいる人が必要だし。

206 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:01:23 ID:GC3RGqif0
天皇家に決めさせてやれよ

207 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:02:00 ID:n+XFJhce0
丑氏ね!さっさとニュース速報+から追放汁! !

208 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2007/01/04(木) 20:04:12 ID:HDyhSdVo0
>>201
即位できないほど、血脈の薄い人物を皇族にするのは税金のムダ。
内親王殿下や女王様と結婚するときだけ、婿養子として皇族入りすれば(・∀・)イイ

宮家を増やすなら、眞子様、佳子様も婿養子をとって、新宮家を作れば(・∀・)イイ
皇統の血をひく男系男子なら、旧皇族以外にも数多くいる。



209 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:05:00 ID:Kv4WsPIR0
チョンや帰化人が日本の皇位継承に難癖つける不思議
チョン半島帰って王制復活がんばれ

210 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:05:36 ID:QUwbzQDD0
>>197


おかしいな。
皇太子殿下とマンションでデートを重ねてたんじゃなかったっけか。

最初に皇太子妃候補にあがったときも、
さかんに皇太子殿下とお会いする機会をもってたんでないの?

それとも皇太子殿下が雅子さんの写真1枚で
「是非皇太子妃に」
と、会ったこともない雅子さんに一方的にプロポーズしてたのかい?

211 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:07:14 ID:2c8YT3Wx0
>>209
同族嫌悪は見苦しいぞw

212 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:08:30 ID:2BA09esl0
どうせ法をいじるならマコカコが皇室にとどまるように改正してくれ

213 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:09:25 ID:cTWxhOwI0
>>176-177
ちょっとそのたとえは変かも。
皇位継承問題には「利害関係」なんて存在しちゃいけないから。

環境問題の議論には、そもそも路線対立自体が存在するが、皇室典範問題では、
少なくとも皇室を将来にわたって安定的に存続させて行くという大前提がある。
にもかかわらず、皇室解体論に明るい皇室法の「専門家」をメンバーに招聘すると
いうことは、「有識者会議」設置のそもそもの目的に反する自殺行為だった。

214 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:14:39 ID:IMDQj//y0
>>208
血脈は薄くないし、税金の無駄にもならない。ご公務の負担を背負ってもらうんだから。
「皇籍復帰」(「即位」でも同じだが)を、婚姻で制限して万世一系を守れなかったら本末転倒だぜ。
ていうか、皇籍復帰の前提に婚姻を設定したことについては誤りでおkなのか?

でもって皇女を縛り付ける考えは好きじゃないな。
自ら望まれて旧宮家とご婚姻されるなら両手ばなしで小躍りするが。

215 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:19:17 ID:W/ijINoI0
天皇家用のハーレムを作ってやりなよ。

216 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:21:44 ID:QgjlZand0
何このコピペの嵐ww

217 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:24:11 ID:cTWxhOwI0
>>181
>「内親王殿下の配偶者を男系男子に限れ」という意見なら正論だが、
>旧皇族の復帰ありきの男系論は暴論。前例なきはお家の乱れ。

現在の内親王方の御配偶を男系男子に限ったところで、皇族の男系男子が存在しなければ
次代からは「女系」となってしまう。
いくら男系といっても、非皇族の身分のままでは皇統の継承に重大な欠陥が生ずる。
それを防ぐための旧宮家の皇籍復帰(昭和22年に遡る身分回復)である。
前例がないのは臣下から婿を迎えること。


218 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:24:22 ID:eC7f6BNDO
>>147
笹山が何回出席したか分かってる?
笹山の意見に歴史学的な考慮は入ってない。「仕方ない」みたいな言い訳みたいな文章。
実際には纏めには関与せずに、吉川ら三人で報告書を作ったのは明らかなのに、笹山の意見みたいに言うのが無知。
>>204のもヨロシク。

219 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:24:31 ID:vNd97YmOO
>>208
復籍者の子供が直系内親王と結婚するかも知れないだろ

220 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:26:37 ID:0mXl1SMG0
もう1人紀子さん産んでくれればOK

悠仁親王には、早く結婚してジャンジャン小作り
8人兄弟とかでいいよ




221 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:28:18 ID:eC7f6BNDO
>>208
つまり歴代天皇が直系を降下させても残してきたのは無駄だったと
反天皇主義者だな。関わるなよ。
仮に何か会って数十年前に天皇に即位してたら皇室不支持者に成っていた訳だ



222 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:28:49 ID:vNd97YmOO
>>181
継体の連れ子は純粋な傍系だけど即位できた
光格の子供は側室の子で純粋な傍系だけど即位できた

223 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:32:25 ID:Cm54Coyo0
>>208
即位できないから皇族の資格がないとでも?

224 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:35:34 ID:5cnicUsc0
>>221
降下させたのは皇位継承者を残すためじゃないだろ。

225 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:36:50 ID:eC7f6BNDO
>>218の追加
文化人類学で双系とは男系と女系の2系統(両系)を遡る系譜です。
男系の含まれないものを双系とは言いません。因みに双系でも女系系統は母方のみを遡ります。
非男系は双系では無いです。
女系強要派は嘘つきばかり。

226 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:38:19 ID:IMDQj//y0
>>224
さあね。
でもそのお陰で血縁の遠く無いお家が残った。

227 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:40:00 ID:eC7f6BNDO
>>224
意味不明。
直系を降下させても、皇位継承資格者として残してきた家系ですよ。

228 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:41:07 ID:zEHZax+J0
>>224
じゃあ何のためだったんだ?

229 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:01:19 ID:36RWHyOY0
>>225
父系母系
て言いなさいよ

230 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:11:42 ID:QMhFtOKT0
今の時代、天皇のシステム自体もムリじゃん。
男系男系好きにすればいいけど
表舞台からは身を引いて
京都の山奥にでも篭って地味に存在していれば良いと思う。マジで。

231 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:17:36 ID:J2+3mY/J0
竹田恒泰はいつになったら結婚するんだよ

232 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:28:50 ID:3bsUGALNO
>>223
このままだと将来は国事行為の代行者もいなくなっちゃうよね。
悠仁様は病気になっても入院すらできない事態に。
実際、去年皇太子がオランダに行ってる間、陛下は東京を動けなかったし。

233 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:29:48 ID:cTWxhOwI0
本来、皇統に直系も傍系もない。

234 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:30:38 ID:Qri4zLK00
>>230
共和制か?
日本が皇室を追い出してまで出来るとは思えないけどな。
馬鹿がよく将軍家を持ち出すが、将軍家にとっても権力の正当性を持つために
皇室から位をもらわなければならなかったんだよ。

235 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:31:12 ID:7XQeJ/wY0
雅子妃の入内に関しては、当時の外相だった渡部美智雄氏が盛んに小和田恒氏に
働きかけたという話があったね。
小和田氏が娘の入内を承諾せざるを得なかった事情が何かあったのだろうか。

236 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:32:55 ID:mXFrdNGC0
安倍がやってることで唯一真っ当なことだな

237 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:33:11 ID:AWYr6x7v0
まあなんだ、丑が心配するようなことではないことだけはたしかだ

238 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:44:29 ID:5cnicUsc0
>>227
いや、(旧)宮家へは”降下”してないだろ。違うかな。

直系を降下って言ったら、臣籍降下なんかのことを言うんじゃないのか?
それは皇位継承資格者を残すためでは無いから。

239 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:45:11 ID:zEHZax+J0
>>235
初耳。ソースは?

240 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:47:06 ID:r5XMFVyq0
【動画有り】 朝まで生テレビで、宮崎哲弥(評論家)と共産党の穀田恵二が憲法問題で大口論!!

勝谷 「憲法残って国滅ぶだったんですよ今までは・・・・・・」
宮崎 「戦後の憲法体制なんてごまかしですよ。嘘話だよこんなものは!!」
福島 「いや、違うよ。解釈改憲をやり尽してきた訳じゃないですかぁ。」
勝谷 「憲法を祀って拝んでたのはお前の政党だろ!」
宮崎 「あんたらの政党だよ。嘘を流布してきたのは。」
穀田 「あんたらてどういう意味や?」
宮崎 「二つだよ。共産党と社民党」
穀田 「くぁwせdrftgyふじこlp;@(巻き舌)」
宮崎 「何だお前!!何だよこの野郎ぅ!!」
    「(ドン!)何だコラァ!!表出ろって言ったな今!!!」
穀田 「あんたらって、なんだよ!」
宮崎 「表出ろってのは何だ!?共産党がプジュョン・・・プ・・・」

田原 「ちょっと、つまんない事言ってんナ!」

宮崎 「ばーか」
勝谷 「まだ銃口から革命とかばっか考えてんだろ」
宮崎 「そうそうそう、銃口から革命考えてんだろ!!!暴力政党!!!」

田原 「ね、インテリジョン無さを晒け出してるぞ。ねぇ!下品さを晒け出してんぞ」

勝谷 「はぁい」
宮崎 「そうだ共産党!」
福島 「そっw」
宮崎 「人殺し政党のくせに・・・」「本性が出たな。」

http://www.youtube.com/watch?v=k8eTOTn8-Vk
その後の様子 ttp://yaplog.jp/cv/nagano/img/223/dscn0108_1_p.jpg


241 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:51:51 ID:7XQeJ/wY0
>>239
自分も2chの中で聞いた噂。どこのスレかははっきり覚えていないが、
ニュース議論板だったような気がする。
でも、大物官僚の娘なんて、皇室サイドが嫌がりそうな気もするけどね。
下手すると皇室の政治利用に繋がりかねないもの。

242 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:52:32 ID:zEHZax+J0
>>241
なんだ。ソースは妄想渦巻く2ちゃんかw。


243 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:55:53 ID:7XQeJ/wY0
今日発売の現代記事読んだ。
宮中祭祀は,着物の着脱や長い間の閉塞感が伴う場所にいることが
肉体的にも精神的にもご負担を感じられるという。
勤労奉仕団へのご会釈も,僅か30分とはいえ
大勢の人からの視線に緊張され,群集との接近で
圧迫感を持たれる雅子妃にとっては,
とても長い時間に感じられるのだそうです・・・だって。
とても皇族務まらないと思うけど。


244 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:56:17 ID:Cm54Coyo0
渡辺ミッチーが圧力・・ってのは2ちゃんイガでも語られて棚。
小和田父は娘の幸福の為なら、職を捨てる度量のある人だから
圧力に負けての入内ではないとか・・・

245 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:59:27 ID:7XQeJ/wY0
天皇陛下がお誕生日会見で、東宮家のこと、愛子ちゃんのことについて触れた部分があったけど、
あれは皇室内部の内紛を晒すようなものだ、やる必要がなかった、という人もいるね。

内紛を晒すというよりも、人としてあるべき「ものの道理」を国民を通して相手に
示したというふうに受け取ったけどね。晒すという言葉には、相手に対する憎しみ
故の悪意が強調されるもんだけど、陛下の態度には、そういう悪意とか敵意といった
度量の小さな意図は感じられなかった。皇室が日本国民の象徴であるという
前提に立って、むしろ開かれた皇室をという善意さえ感じた。

第一、人格否定発言をして、先に皇室内部の内紛を晒したのは東宮家の方だからね。
今更「内紛を晒すな」はないでしょう。
逆に、陛下が東宮家に対する気持ちについて、何も触れないままだと、
よっぽどの無関心か、あるいは臭いものに蓋をしているだけだと思われかねないもの。
いずれにしろ、陛下に、あるいは皇室にとってプラスにはならないね。


246 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:00:32 ID:zEHZax+J0
>>243
その割には、大勢の人に見られるわけでもない餅つきには
調子悪くて遅刻したり、大勢の人に見られることがわかってる
ディズニーランドには行けちゃうんだよな。不思議。

>>244
そんなにがんばらなくていいよ。
どうせ誰も信じないからw。



247 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:04:36 ID:7XQeJ/wY0
>>244
つか、仮に脅されたのが本当だとしたら、随分脇の甘い親父だよね。
自分の腕一本で外務省事務次官まで上り詰めた人だとはとても思えない。

逆に、その手の圧力が一切なかったとしたら、入内は雅子妃の自己責任だ。
病気で辛いのは気の毒だけど、同情しようっていう気持ちにはなれないや。

248 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:06:25 ID:Cm54Coyo0
>>246
244だけど、私もミッチーの圧力ってのは信用してないよ。
当時のワイドショーなんかで、そう語られていただけのことだからね。
私は小和田が娘を入内させたくてゴリ押ししたんだと思ってるよ。
当時の外務省は有力候補に難癖つけて潰したからね、そのあたりは小和田父の意向だと思ってるよ。



249 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:09:46 ID:zEHZax+J0
>>248
何で信じないかって言うと、自分がその辺の事情知ってるからなんだけどね。
ワイドショーで語られてたってのも、ウソ。
テレビでミッチーが小和田父に圧力かけたなんて言ったら大変な事になるよw。

250 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:12:28 ID:7XQeJ/wY0
まあ、圧力があろうとなかろうと、小和田親子には同情できないってこった。

251 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:13:07 ID:eC7f6BNDO
>>238
?何が言いたいのか意味不明です。
歴代天皇が直系である御子を臣籍降下させて源氏にしたり、摂関家や名家に養子に行かせてるが、
直系である御子を皇族が増えたからと降下させても
旧宮家の家系を皇族として残してきたのは事実なんだよ    

252 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:15:43 ID:Cm54Coyo0
>>249
>ワイドショーで語られてたってのも、ウソ。
>テレビでミッチーが小和田父に圧力かけたなんて言ったら大変な事になるよw。

実際に語られていたんだからしょうがないわなw
ミッチーが圧力かけるメリットがイマイチわからないから信用してないけどな。


253 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:19:01 ID:zEHZax+J0
>>252
あるわけないだろ、幻聴が聞こえちゃったのか?
実際に無いし、政治家がある女性を皇室に嫁がせるために
父親に圧力をかけましたなんて、大スキャンダルだぞ、堂々とテレビで言ったら。
ばぁ〜かw。

254 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:19:03 ID:6+GhvmTG0
>>240
どっちもどっちだな。
両方消えてくれるのがベストだな。

255 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:19:57 ID:7XQeJ/wY0
>>252
今思いついた。
ミッチーが圧力かけるメリットだけど、もしかして、「外交官試験を廃止するぞ」という
ことではなかったか?あくまで仮説なのだが。
当時の外交官試験は、橋本行革で国Tに統一されるまで、外務省独自の試験として存在。
これが外交官の「身内が身内を選ぶ」システムを保証していた。
外交官にとっては、この試験制度を廃止されることだけは何としても避けたかったらしい。
政治家に頭が上がらないとなったら、多分その辺ではないかと。
(この辺については、テリー伊藤著『お笑い外務省機密情報』を参照)

256 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:20:34 ID:Cm54Coyo0
>>253
そういう話題があったんだから仕方ないだろw
それだけ小和田雅子の入内は違和感を持たれていたってことだろが。




257 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:22:49 ID:zEHZax+J0
>>256
はいはい、もういいいよ。
なんか、例の美智子妃叩きと同じくらい信憑性がないから
相手にするのもあほらし、というか、本当に君には「聞こえちゃった」んだろうな。
その電波が。

258 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:24:48 ID:Cm54Coyo0
>>255
外務省を脅す手段としてそれは有効だったろうけど、
小和田雅子の入内が政治家ミッチーの利益になるかな?
外務大臣だったからその当時は上司だったけど、ポストが変われば関係ないしな・・
もっと恒久的なメリットがないとカードは切らないと思うな。



259 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:25:29 ID:JPI00Jwn0
現実問題皇后つとまんのかという心配はあるね、雅子様。
その分秋篠宮家に悠仁様がいる分色々行くんだろうけど。

260 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:27:57 ID:Cm54Coyo0
>>257
電波はオマエのほうだろ、失礼なヤツだな。



261 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:28:10 ID:BrLfewMx0
当時の渡辺美智雄は、「アッケラカンのカー」発言とか、いかにもそんなことを言いそうなキャラとして認知されてたからな。
今で言えば菅直人的キャラクターだったから。むしろもっとおっちょこちょいで有名で一定層の人気もあったかも知れん。
強要というより、本人にさほど悪意が無かったとしても圧力と取られるような発言をしちゃいそうなイメージではあった。
だからそういう事実もまたあっても不思議ではないとも知れないとも思えるし(当時はなおさらだ)、そういうキャラを誰かが利用したのかとも思える。

逆に当時の小和田は無名。当時の渡辺美智雄の知名度とは比べ物にならない。単なるエリート官僚。
ポジティブな反応としては「あの江藤の」関係者で、ネガティブな反応としては「あのチッソの」関係者みたいな印象だった。

262 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:28:55 ID:zEHZax+J0
>>259
一番まずいのは赤十字だな。
あれは皇后でないとさすがにまずいだろ。
どうするんだろう?

263 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:30:35 ID:Cm54Coyo0
>>259
皇室典範を厳密に適用して「立后させない」っててもあるにはあるけど。


264 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:35:20 ID:BrLfewMx0
あと、今は決して使われない表現だが皇后陛下(美智子さま)が「ミッチー」と呼ばれていた時期があったんだよね。
んで渡辺美智雄というオッサンも選挙区やマスコミでは「ミッチー」と呼ばれ、またしょうもないことに自称したりもしていたw
両者が「ミッチー」だった時期というのは一時存在した。
そのへんで何らかの混同があったのかとも思える。

265 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:38:31 ID:eC7f6BNDO
妃殿下を叩くのは辞めなよ
皇族本人達は何か対立してないのにさせて話しを拗らすだけだから。
雅子様だって悠仁親王が誕生してから元気に成ってるのを観れば分かる。
男系増やす為には皇太子殿下が男系増やすよう発言してもらうのが一番なんだから。

266 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:41:09 ID:lPM2yQNyO
サーヤがもどってくるなら
宮家復活OKだ
サーヤみたいに自覚ある皇族しかも日本最古最強の姫巫女
やっぱもどってほしいな

■■ Japan On the Globe(462)■ 国際派日本人養成講座 ■■■■

国柄探訪: 皇位継承 〜 聖なる義務の世襲
http://blog.mag2.com/m/log/0000000699/107679597.html

267 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:44:03 ID:IMDQj//y0
下世話な話に咲く花は
桜でなしに人食い花

268 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:45:52 ID:zEHZax+J0
>>265
それは無理だと思うぞ。
皇太子の口から旧皇族の復籍を、という発言は絶対出ないような気がする。

269 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:47:44 ID:Cm54Coyo0
>>264
皇后陛下が直接説得にあたったという噂もあったからね。
「三顧の礼」なんてのたまう小和田にとっては、
2人のミッチーからの説得の噂なんてのは、噂だけにしても渡りに舟だっただろうね。

270 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:48:17 ID:HZzUYwFB0
皇太子は20代前半〜半ばくらいに結婚して
3人以上生めば、そんなに後継者困らないのではないか?


271 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:54:35 ID:7XQeJ/wY0
>>269
某所より。

要するに小和田サイドからは「皇太子が三顧の礼を尽くして小和田雅子を迎えたのにいったい何なんだ」との訴え
がなされているということである。
果たして雅子さんが諸葛孔明に匹敵する才覚を持ち合わせているのかはさておき、この三国志・三顧の礼には裏エ
ピソードとも言えるものが存在する。それは劉備が孔明をスカウトしていた一方で、曹操もまた孔明を部下にしよ
うと使者を送っていたというものである。劉備は自身が説得に出向き、曹操は使者を遣したという差がある。聡明
な孔明には曹操の方が上手でありいずれ天下人となることは分かっていたのだが、劉備の真摯な態度に感銘を受け
て後々不利になることを予測しつつも彼の為に力を尽くすことを決めたというものである。
つまり「三顧の礼」とは「目上の人間が自ら礼を尽くし説得をして、真摯な要請を受けた目下の側はたとえ後に不
利益が生じることになってもその思いに応えるべく全力で働く」ということなのである。
小和田側の主張は自らに都合の良い諺の前半部分だけであり、雅子さんが東宮妃としての仕事をさぼりまくってい
ることは無視しているわけである。自分を孔明と擬えるのは実に度胸があるというか、よほど自らの才能に自信を
抱いている証左であると思われる。


272 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:54:43 ID:JPI00Jwn0
悠仁殿下こそは然るべき両家の子女と・・・

273 :悠仁親王殿下御降誕・万世一系安定化へ旧皇族の復籍を建白しよう:2007/01/04(木) 22:54:48 ID:jtsbNaP+0
■現職全国会議員メールアドレス http://www.jca.apc.org/silvernet/giin_all.html ←大推奨
我が国が世界に誇る神話を含めた万世一系[男系]の皇統は国家の根幹です。
初代・神武天皇御即位の建国記念日から連綿と第125代・今上天皇に御継承され、
平成19年で皇紀2667年を迎え世界唯一且つ世界最長の王朝が維持されています。
売国奴小泉及び極左の皇室破壊八百長会議の謀反は救国の文仁親王妃紀子殿下の、
御懐妊・御出産・悠仁親王殿下御降誕の世紀の大御慶事で一時的に防衛されましたが、
女系[断絶]推進・第一子継承強制・女性皇族自由降下禁止・民間男子新王朝容認の、
驚愕する亡国案は未だ存在しています。同時に現在の皇室典範上では次世代継承者は、
悠仁親王殿下のみであり極めて不安定な状態で在る事は全国民の総意であるところです。
現行の男系男子を維持する方法として「旧宮家の復籍・養子」で十分維持が可能です。
安倍政権で歴史伝統観に則した改正で安定した皇位継承の実現の為に建白しましょう。
国民一人一々の行動が我が国の大根幹である皇室制度を死守継続することに繋がります。
■首相官邸 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■安倍晋三 http://newleader.s-abe.or.jp/contact-info
■自由民主党 http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
■全省庁総合 http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
■長根英樹氏 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/book001/
■旧宮家系図 http://hiroshima.cool.ne.jp/kotodama-era/kyuumiyake_keizu_J.htm
■皇位継承問題 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E4%BD%8D%E7%B6%99%E6%89%BF%E5%95%8F%E9%A1%8C


274 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:56:35 ID:NB7sRu3w0
安定的な継承ねぇw
つまり愛子の自閉が世間に確定する前になんとか、愛子も皇位継承レースに
まぜろと。
愛子も幼女のいまなら可愛げもあって国民の目も優しいが、あと5年たったら
お辞儀が出来ませんじゃすまないぞ。

あと5年なんとかこのままの状態で過せばいい。
愛子と悠仁様の状態の差を国民が認知するまで。

275 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:57:18 ID:JD4+9aAI0
きれいな先送りwww

276 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:58:30 ID:72f2C2nH0
排卵誘発剤使えば5つ子ちゃんだったのに。

277 :【対案】皇室典範第9条のみの改正で半永久的に現制度が維持できます:2007/01/04(木) 22:58:47 ID:jtsbNaP+0
現行の男系男子及び直系継承を容易に可能にする方法があります。
それは、現在の皇室典範第9条のみを以下の条文に改正するだけです。
■現行:天皇及び皇族は、養子をすることはできない
■改正:天皇及び皇族は、皇族及び旧皇族男系男子を養子とすることができる
改正で、婿養子・単独養子・夫婦養子・家族養子の全てが可能となります。
後二者は単独養子後、婚姻許可、宮妃・家族として皇統譜へ登録するだけです。
天皇家の近親である常陸宮家等に何人か養子[親王]として復籍編入して戴き婚姻後、
常陸宮[宗家薨去後]・高松宮・秩父宮・伏見宮・閑院宮等を復興し復籍を完了とします。
寛仁親王家女王又は高円宮家女王・旧皇族男系女子と婚姻をして戴ければ尚良です。
最良策としては、敬宮愛子内親王殿下・[秋篠宮]眞子内親王殿下−佳子内親王殿下と、
皇籍復帰後の適齢旧皇族男系男子とが婚姻し宮家を創設・復興して頂きまして、
其の親王様が次世代の皇位継承者として皇室の更なる弥栄に尽くされる事であります。

皇位継承権は現在の最終継承者・桂宮宜仁親王殿下より後順位にします。
また、養子制度の解禁で直系の継承者が不在の場合でも養子と取ることで
傍系に移ることなく直系で継承することが可能となり安定した皇位の継承が行われます。
不敬と承知で例を挙げるならば、皇太子殿下の次の継承問題であります。
現行:今上天皇→@皇太子殿下→A秋篠宮文仁親王殿下→B悠仁親王殿下
改正:今上天皇→@皇太子殿下→A皇太子殿下御養子・悠仁親王殿下
現行の場合は皇太子殿下の後に秋篠宮文仁親王殿下が御継承されることになります。
両殿下の年齢差は5年の為、秋篠宮文仁親王殿下が御継承される時は御高齢と推察され、
著しく短期間の御在位となる可能性が極めて高い上、体力面でも不安定な状態となります。
そこで悠仁親王殿下が皇太子殿下の養子となる事で直系での御継承が可能となります。
また、傍系で誕生した親王を多く養子とする事で潤沢な直系の継承者の確保が出来ます。
養子の時期は成人後又は天皇崩御直前とする事で誕生した宮家で長く暮らす事が可能です。


278 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:59:39 ID:zEHZax+J0
>>275
当たり前だ。
一千年以上ずっときれいに先送りにしてきたんだから、
これをそのまま未来にパスするのが人としての務めだろ。
他にどうしろと言うんだ?

279 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:59:53 ID:q15eclUUO
ご本人にどんな迷いや葛藤があったか無かったか、
何が決め手で結婚をご決断なさり、
それまでの間に周囲にどんな愚痴を言ったか言わないか。

ご当人じゃないから知らないけど。

でも、電車に一人で乗れない小学生が
知らない土地に連れてこられた訳じゃないんだから。
一貫して皇太子と会う機会を持ち続け、
最後にはマンションでデートまでして結婚されて、
それでご当人の積極的な意思がなかったてのは
有り得ないと思うよ。

どんなミッチーな噂が飛び交おうが
成人の未婚女性に、そこまで長期に度々
デートを強制するのは無理。

280 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:01:01 ID:ujAWSZv5O
側室つくればいい


281 :皇国皇御国:2007/01/04(木) 23:02:25 ID:jtsbNaP+0
 抑も我が日本皇国は世界無比の皇道国であつて、万世一系天立君主立憲国である。
外国には帝道国(立憲君主国)あり、王道国(専制君主国)あり、覇道国(強食弱肉国)あり、
為に勢を得たときには、君となり、或は主権者となるが勢を失つた時には奴となり家来となり、
或は殺されてしまったりする。

 そういう様に殆んど畜類に等しい政体を持つて居る国々であるから、どうしても金とか銀とか
いう様な形のものが無ければ、皆が承知しないのである。

 これに反し我国は、万世一系の神様直々の御系統たる陛下があらせられるのである。
世の中にこれより尊い御方はない。神様が世界で一番尊い、その御系統であり、御直系で
あらせられるから陛下より尊い御方は断じてないのである。

 その陛下の御稜威というものを元にして行ったならば、総てに行き詰りということは無い
のである。経済なんか一切心配することはない。皇道経済の根本は実に此処にあるのである。

 現今の為政者には皇道のコの字も判っていない。だからそのいうこと為すこと悉くが
国家の不利益となり、国運の進展を害し、国民をして益々困窮のドン底へ墜し入れて、
何も彼も行詰り、メチャメチャになって行くばかりである。

 為政者ばかりではない、世の指導的地位にある者の頭の中は殆んど欧米の唯物的思想
で満され、金銀を以て本とするその国家経綸策に心酔している。だから皇道も帝道も同じ位
にしか考えていない。その証拠には「日本帝国」と公然称し、且つそれを怪しむ者がないではないか。

 帝道国とは立憲君主国のことである。日本は万世一系天立君主立憲国である。即ち皇道の国、
皇国皇御国である。畏れ多くも我天津日継天皇陛下は天立君主現人神にあらせられる。
外国に見るが如ぎ帝王と同一視するが如きことあらんか不敬も甚たしいものである。
皇国は世界に日本一国のみで、帝国と混同することは絶対に許されない。



282 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:03:06 ID:FlacYKja0
なんだか不満そうだな>産経

40年先のことより今のこと
格差、財政、増税、WE、ヤラセ、外資献金etc
考えることが山ほどある

283 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:03:52 ID:9CJHowU30
安倍はこういう伝統的な問題には信頼がおける。

284 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:06:02 ID:lPM2yQNyO
>>269小田桐誠 『消えたお妃候補たち』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4796606912/ref=sr_11_1/250-0316862-5027407?ie=UTF8
 当初美智子妃は、浩宮の小和田雅子への気持ちが高まり、彼女がなかなか首を
縦にふらない状態をある種好ましくみつめていたようだ。「七、八合目」発言で
も、浩宮が彼女をなんとしても皇室に迎えたいと追いかけている状態とみて、静
かに見守っていたといわれる。
 だが、改めて小和田雅子をみつめ直したとき、容易に妥協できない女性だけに
……と不安感が頭をもたげたようなのである。一方、天皇家と親しい福祉関係団
体役員は、美智子妃が彼女に消極的だったはずはない、とこう語っている。
「美智子妃は、基本的に『浩宮の思うように、この人と決めたらそれを貫きなさ
い』と寛大な親心を示していたんです。消極的だったのではなく、浩宮さまから
具体的な話がないうちから口を挟むのは控えようというお考えから、静かに優し
く見守っていたんですよ。人に押し流されずに自分が納得して事に対処しなさい
、ということなのです」
 二人の間に進展がないのは、マスコミ騒動に加え、キーマンの一人、安嶋東宮
大夫が胃の手術をしたあと自宅療養していたことも微妙に影響していたといわれ
る。ただハーバード時代にボーイフレンドがいたことも一つのネックになってい
るのでは、とみるマスコミ関係者もいた。

285 :■平成十九年現在の日本国憲法に依る統治制度■:2007/01/04(木) 23:06:07 ID:jtsbNaP+0
■平成十九年現在の日本国憲法に依る統治制度■


                  ≪歴代天皇≫・≪天照大神≫・≪八百万神≫
                               |
                               |
                               |日本国大政委任
                               ↓
======================================≪天皇陛下≫==================================
    ↑        |                |                     |
    |        |召集                 |任命                 |任命
    |        ↓                ↓                     ↓
    |              指名                  指名
    |総意     国会 ――――――→ 内閣総理大臣 ―――――→ 最高裁判所長
    |
    |        ↑                |                    |
    |        |選挙                 |行政                     |司法
    |        |                ↓                    ↓
======================================≪日本国民≫==================================


286 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:09:35 ID:lPM2yQNyO
>>284つづき小田桐誠 『消えたお妃候補たち』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4796606912/ref=sr_11_1/250-0316862-5027407?ie=UTF8
 指摘されたいくつかの問題点
 
 宮内庁は小和田について弁護士や興信所を通じ、直系三代に汚点がないか、両
親の評判、本人の健康状態などを徹底的に調べ、独自にチェックしたといわれる。
その結果は首相官邸にも報告されていたという。報告にはいくつかの問題点が指
摘されていた。
 一つは八七(昭和六十二)年暮れから八八(昭和六十三)年初めに発売された
一部週刊誌が指摘していたように、小和田雅子の母方の祖父・江頭豊が、日本興
業銀行の銀行マンから転じたとはいえ、代表的な公害企業・チッソの社長や会長
を務めていたこと。「お妃とともに全国を回らなければならぬ立場にある浩宮さ
まの訪問先で、水俣病の患者のムシロ旗が立つようなことがあっては」と宮内庁
幹部は懸念したのである。
 二つめは、三代さかのぼった中に軍人がいること。三つめは、身長が浩宮より
小和田雅子のほうが高くなることへの危惧。四つめは、まったく取るに足りない
ことだが、彼女の妹が双子であり、もし彼女が双子を生んだ場合、皇位継承の問
題が残ること。五つめは、皇室に入った女性で、仕事をした経験のある人はいな
い−というものだった。母方の親戚に江口朴郎東大名誉教授(故人)のような左
翼系の学者がいることをマイナス要因にあげる者もいたという。「特にチッソの
問題は、宮内庁のいろいろな意向を覆い隠す格好の材料だった」(宮内庁担当記
者D)といわれる。宮内庁幹部には、小和田雅子にこだわらなくても、他に良い女
性がいるだろう、との楽観論もあった。

287 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:10:22 ID:lsaL3ARJ0
教育基本法改正、防衛省昇格、女系天皇白紙化
いい仕事してるじゃないか

288 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:16:03 ID:BjUgTMalO
歴代首相で一番影が薄い
何もせず短命の中継ぎ

289 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:19:30 ID:6+GhvmTG0
>>287
教育基本法改正がそんなに凄いことかね?

オレなんかサヨク教師に教育されたけど、影響ゼロですよ。
逆に押しつけられる方が反発するってもんだ。

290 :264:2007/01/04(木) 23:20:11 ID:BrLfewMx0
>>269
今思えば、当時からして色々不透明で百鬼夜行状態だったんだよな。
同じ学習院大学に通う、川嶋教授の娘さんと機会があって結ばれたなんてわかりやすい展開とはちょっと違う。
禍根は当時からあって、今盛んに芽吹いてるわけだw

291 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:25:36 ID:Cm54Coyo0
>>290
お妃選びの最初の頃は男女関係にも厳しくてさ、「手を握っただけでもダメ」なんていわれてたよね。
やっぱりハードルは低くしちゃいかんね。
紀子様なんかはある程度の選考を経たあとに
おそばに寄れるサークルにはいれたんだろけど、皇太子にはそういうのなかったのかな。


292 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:27:47 ID:xD96bGzv0
貴族制がない以上、側室は必要だとおもう
小和田家の専横をみてるとさ
バランスとるためには。


293 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:28:52 ID:r8HtajwuO
スレタイに自分の意見を入れるなよ→丑

294 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:29:31 ID:zEHZax+J0
>>292
貴族と側室の関係がワカランぞ。

295 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:38:41 ID:Q1VU7p3FO
ほんとにギリギリの状態になるまでは女系は白紙のままでいいだろ。
せっかくの伝統だし、本当にどうしようもなくなるまでは今のままでOK

296 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:40:40 ID:mvztOQA00
■朝鮮民族の有史以来の悲願である「中国からの独立」は日清戦争で日本が清に勝った事によって実現しました。
これで独立できた韓国は、その首長がようやく皇帝を名乗ることができるようになったのです。
中国の属国である間は決して「皇」の字は使えません。
使えるのは完全な独立国であった日本のような国家だけなのです。

★「我々が困ったら他国には助ける義務がある」... これが中華思想。
日本は建国以来、中華思想圏に組み入れられた事は1度もありません。日本は、中華思想の序列をまったく気にしない。

結局、中国、韓国はコレが気に入らない。日本をなんとかして中華思想圏に組み入れたい。
だから、日本の伝統文化(天皇制、神社参拝、日の丸、君が代)を攻撃してくるのです。


297 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:42:14 ID:uS5H63Ar0

当時の皇太子には、雅子さんをまだよく理解していなかった、ということか。今も?





298 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:42:43 ID:NBrBA7uz0
小泉路線否定,古い自民党へ

299 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:43:18 ID:BrLfewMx0
>>291
皇太子殿下は、古い日本の厳格な男女モラルと、現代日本の過酷な恋愛競争の両方を背負わされてたからなあ。
これは正直きついよ。
この点だけは心底同情する。

300 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:44:40 ID:YMu18RXj0
雅子さんを理解してなかったというより
女性を知らなかった。色んな意味で。

301 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:45:04 ID:Wz9b1X4D0
皇太子は、女を見る目が無さ過ぎた。
しかし「自由」をカン違いし、その見る目がない自分が選んだ女を、
未来の日本国の皇后に据えた。

302 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:49:44 ID:xD96bGzv0
>>294
なんで?
貴族制があれば雅子妃のような人が皇太子妃にならなかっただろうし
側室があれば雅子妃や小和田一族を牽制できるじゃん。
両方なくなちゃったからこの混乱があると思う

303 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:50:44 ID:zEHZax+J0
>>302
言ってること両方とも因果関係がわからん。


304 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:51:31 ID:uS5H63Ar0

今の皇后も雅子さんを知らなかったということか。まだ気づいていないのか。


305 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:51:45 ID:Cm54Coyo0
>>299
しかし、宮内庁選定済みの良家の令嬢は沢山いたよな・・
学習院だって、それなりの学生でなければ宮様のおそばには近寄れんわけで。
なんというか、「見る目がない」に尽きるんだよね、弟宮と比べちゃ悪いが
兄弟でこうも差がでるのはどういうわけだろか。


306 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:52:11 ID:D9bpd42o0
雅子は役者だったが、ついに芝居ができなくなってあぼーんしてる。

307 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:53:07 ID:IMDQj//y0
>>295
女系は永遠に要らないし
今のままはOKじゃない。
皇籍復帰は出来るだけ早くしないと駄目。

308 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:55:59 ID:IbNKjw5UO
恋愛結婚も結構だが家や血筋を守るために結婚しなくちゃいけない人もいるわけで…
出会いの場もなく、交友関係も狭い皇族が恋愛結婚しろってのも無理な話だよ。

309 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 00:01:19 ID:pvNSbjVF0
女性天皇じゃなく女系天皇だからな・・
どう考えても日本人としての教育がなされていない人の発想。

310 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 00:03:44 ID:n/BqNnOj0
>>288
宇野よりも影が薄いか?

311 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 00:04:02 ID:UBetkmZ30
日本って、現在存続してる国の中で一番続いてる国なの?
http://image.blog.livedoor.jp/mumur/imgs/a/7/a7b61293.jpg


312 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 00:04:40 ID:+8c0wSGX0
>>310
宇野は指三本、海部は財布という覚えられ方があったけどなw

313 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 00:04:50 ID:PnjyENwg0
安倍でもこの提案だけは支持してやる。
だが、経団連の守銭奴と手を切らない限り安倍は支持しない。

314 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 00:04:59 ID:pIvHyqCp0
気のせいかもしれんがスレタイにちょっと悪意が込められてるような。。

315 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 00:09:34 ID:lFXSaW2B0
>>302
貴族制っていうフィルターがない以上
取替え可能にするしかないじゃん。
べつに結婚、離婚をくりかえすんでもいいけど

316 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 00:12:08 ID:Ke1LHESu0
天皇の継承問題については、日本の神々が直接コミットされることとなっている。
神々の意志に反する行動を起こそうとする者あらば、直ぐに神々より召還(この世から去る)
されることになるだろう。

317 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 00:15:47 ID:d4wIGtW40
>>315
なんで貴族がフィルターなんだ?
何でだから取り替え可能にしなきゃいけないんだ??
結婚離婚を繰り返すのと貴族とどう関係があるんだ???

318 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 00:18:58 ID:RqpKwsliO
>>317
貴族制度があれば、雅子一族みたいな変な連中が入ってこれないってことでは?

319 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 00:19:47 ID:THFdKprG0
とにかく皇室は京都に帰ってくるべきやな。
東夷の地に150年近こうも住んでたら、そらあ、男の子も産まれんわ。
悠仁さんが産まれたんは、秋篠宮さんが常々「京都に住みたい」と
言うてはったのを聴かはった皇祖皇宗の皆さんの
「よっしゃ、ほんなら男の子を授けたるさかいにみやこへ帰っておいで」と
言う御心のあらわれや。


320 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 00:21:33 ID:j1AMF8ug0
>>311
まぁ皇家が変わってないからね…

321 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 01:15:21 ID:qgpxP0vu0

フジテレビは東大が嫌いなんだね。ひがみ風が吹いてるようだ。


322 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 01:35:41 ID:n/BqNnOj0
>>311
ローマ〜ビザンツ
も長いよなあ

323 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 01:39:35 ID:j/vgjKFo0

それにしても、皇太子は最悪の女に引っ掛かったな。
行き着くところは、本来なら身の破滅だろう。
しかし、往生際の悪い皇太子は、国や皇室まで道連れに破滅させようとしている。
然るべき誰か、引導を渡してくれ。

324 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 01:51:34 ID:hheEwTX20
件の荒し行為に付いてアクセス規制の要請が以下に挙がって居ります。

ttp://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1167923819/24

荒し行為に対しての有効な手段と思われがちですが、良く良く熟考・論議を交わしていただきたいです。
果たして規制は妥当でしょうか?
荒しの張本人と同じトップドメイン・プロバイダのユーザも問答無用で規制対象に含まれます。
理由は携帯電話の様にピンポイントでの固有特定がPCでは現状不可能だからです。

考察の程宜しくお願いします。

325 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 01:51:42 ID:k4vqSJPAO
今は昔と医学(生存率や出産可能年齢や男子の確率を9割まで上げたりも含め)
や降下無しの永世皇族など前提条件が違うから側室はイラナイ     

離婚結婚は本人しだい。いまでも可能だが皇太子殿下が嫌なんだし
前段も含め本人にその気が無いんだから無意味でしょ
皇室典範改正だって何で白紙かってのは安倍だからでは無い。本人にその気が無いのにが原因。民主政権でも白紙に成ってる。

326 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 01:58:55 ID:3vWZxlbJ0
久々にまともなこといってるじゃないか。
さっさと撤回汁!

327 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:04:40 ID:PKZktWbF0
>>246
というか天皇誕生日の晩餐会に出ないのは致命的というかあり得ない。

確かに創価系のディズニーランドに行くのは問題だが、
それに加えて池田礼子とその糞ガキが付いて来たことが大問題。
小和田家が国庫からは得た財産及び便益の部分は返還させるべき。普通に考えて。

ここまで来ると皇后にさせないという手段しかないと思うぞ。

328 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:14:48 ID:p5I8xZ5J0
女系はあってもいい。
でも愛子は嫌だ…

329 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:17:46 ID:MKOGso8+0
この件について後 十数年猶予もらった訳だけど、
途中経過をちゃんとチェックできるようにしてもらわないとね。

330 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:21:05 ID:U2hVyeuoO
女の天皇なんかいらねえよ

331 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:21:07 ID:YCQB3Z270
>>163
女系はもう「天皇」じゃないんだよ。皇統から外れてるんだから。
そこから始まる別王朝の「国王」に過ぎない。
「皇室」じゃなくて「王室」になるんだな。

旧皇族の家の中に男系男子が残っていれば、皇統はその人が継いで
天皇家の祭祀を行うことができる。祭祀の場所は皇居ではなくなるだろうけどね。
(皇居は新しい王様の住居になってるから)
自宅でとか。

男系男子が残ってなかったり、いても皇統の祭祀を継ぐのを拒否すれば、
2000年続いた世界最古の家系がそこで消滅。二度と戻らない。

332 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:26:02 ID:Yz6YIy1B0
日本の歴史文化の根幹を守るため旧宮家子孫復帰はおk。
皇室の未来を悠仁親王、およびその妃殿下一人に押し付けるのは背負うものが大きすぎる。
しかしマスメディアの皇室=リッチなセレブ的なイメージでの皇室報道が
皇室そのものに対する誤解を招いていると思う今日このごろ。
皇室関連のニュースがテレビで流れるとき、必ずといっていいほど
バックに甘ったるいクラシック流れるでしょ。俺、あれはイカンと思う。
あれじゃただのセレブ一家としてしか見られないよ。だから旧宮家復帰に
感情的な反対論もでるわけで。

これは極めて個人的な考えだが旧宮家子孫を皇室に復帰させるのに理想のタイミングは
北方領土が日本に返還されるその日に合わせることだ。
戦後久しく失われていたものが戻ってくる、歓迎すべきことだ。
これに合わせれば妙な反対論を封じ込めることができる。
そして皇籍に復帰するにあたっての禊、または修行として北方領土の開発事業に
一年、もしくは二年、それも底辺のドカタ仕事に従事していただく。
そういう形で北方領土への国民の関心を高めると同時に自身への知名度も高めることができる。
辛いことだがこれを乗り越えたのなら皇族として名実ともに認めるに値する十分な武勇伝となる。
別に自衛隊に入って兵役についてもらうでもいいんだが、天皇=軍国主義的な主張をする連中の
やかましい論争に発展するのはスムーズな復帰の妨げになるのでな。
だから北方領土の返還交渉を進展させるべき。これが実現すれば
旧宮家子孫の皇室復帰などさしたる論争も呼ばず殆ど自動的に実現できる。

333 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:31:16 ID:MGz0YGNH0
旧宮家の若い衆が現皇族の嬢ちゃんをこました場合は新宮家を認めるのはどうだ

334 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:31:58 ID:lwgfntr20
>>331
知ったかぶりして、デタラメ言わないでね。
国際規定では臣従先がある場合が「King」、ない場合は「Emperor」。
天皇は臣従先をもたないので「Emperor」。

335 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:34:54 ID:bCKVG7/k0
>>331
>そこから始まる別王朝の「国王」に過ぎない
その王朝の定義は中国のものだし
なんで「国王」になるんだよw



336 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:35:24 ID:YCQB3Z270
>>197 >>210
マンションでデートの方は知らんが、日英協会のパーティーやら高松宮邸やらで会いまくり

1986年10月   写真週刊誌「FOCUS」(86.10月17日号)で父娘2代の外交官誕生としてグラビアを飾る。           
         ※なお同号にはなぜかトップに浩宮の記事も併せて掲載されていて、浩宮が自然と手に取るようになっていた
1986年10月18日 スペイン・エレナ王女歓迎の茶会に飛び入りで無理やり出席、浩宮と顔合わせ           
          ※出席予定名簿に名前は載っていなかったが急遽、手書きで書き加えて参加。
            「タイプ打ちされた、そのパーティーの出席者名簿に、
            手書きで 書き加えられていたのが、雅子さんであった」 (『小和田雅子さん素顔の29年』より)
1986年11月中旬  日英協会のパーティに出席、浩宮と顔合わせ
1986年12月31日  東宮御所の年越しパーティーに両親、妹と共に出席、浩宮と顔合わせ
1987年 1月 9日  再び日英協会のパーティー(新年もちつき大会)に出席、浩宮と顔合わせ
1987年 2月     日英協会のパーティーで浩宮と顔合わせ
1987年 4月 1日  外務省入省
1987年 4月上旬  日英協会パーティーで浩宮と顔合わせ 
1987年 4月25日  高円宮邸へ。同席予定者が欠席したため、一対一に近い状態での浩宮との歓談は深夜に及んだ
1987年10月24日  浩宮、学友(賀陽正憲氏)と一緒に雅子さんを御所に招き、お茶会をする
1987年12月19日 「日刊スポーツ」が妃候補として小和田雅子の名前を初めて報じる
1987年12月20日  雑誌記者たちに対する雅子の指差し恫喝事件勃発
1987年暮れ〜
   88年早々   この頃、昭和天皇、他皇族、宮内庁から水俣病やその他の理由で雅子さんはちょっと、と反対される
            富田宮内庁長官の説得により浩宮、一旦あきらめる→雅子、お妃候補からはずれる



337 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:39:14 ID:k4vqSJPAO
単に「天皇」では無いって意味では?
嫌なら「皇帝」にすれば良いじゃん。


338 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:41:30 ID:PSENDJuxO
良かった、ひとまずはホッとしました。
安倍総理、旧宮家の皆様の復帰を心より期待してます!

339 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:41:43 ID:bCKVG7/k0
>>336
そういうのはスレ違いだから鬼女板でやってくれ

歴史は繰り返されるとは良く言ったものだが
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/055.htm
とりわけ93年の雑誌などによる「皇后バッシング」は、前年の天皇の中国訪問をめぐる
政治抗争などを背景に、古い「皇室尊崇派」の一部から天皇の身代わりに標的とされる
という構図だった。天皇、皇室の足手まといになっているのではないか、だれにもわかっ
てもらえないのではないかとの絶望感は深かったようだ。


340 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:43:16 ID:YCQB3Z270
>>334
わからんのでマジ教えてくれ。
英国のKingはどこに臣従してるんだ?

>>335
日本では天照大神につながる系譜のあの家を「天皇」と言ってるんだ。
別の家の系譜になったら「天皇」ではない。
結婚で別王朝が始まったら、「○○王家」の国王だよ。

341 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:43:28 ID:k4vqSJPAO
>>337>>335へ     
国王が嫌なら皇帝と言い換えれば良いよ


342 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:49:43 ID:JgT3AmVA0
>>340
ローマ皇帝

てか天皇じゃなくなるって君の持論は分かるけど、
天皇じゃなくなるから王って論理は全くもって理解できない。

343 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:54:46 ID:k4vqSJPAO
>>342
ローマ皇帝なんて今は居ないよ。
あと英国女王は誰にも服従関係は無い。

344 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:00:21 ID:bCKVG7/k0
>>340
そういう定義はどこにも載っていないわけだが
戸籍を離れ女婿として入る時点でその人間の系統など無くなる。




345 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:03:11 ID:EbN+b2Qr0
ナルヒトは両親や弟夫婦みたいにレンアイケッコンしたかったんだろ
ナルヒトの片想いレンアイだが

346 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:11:39 ID:bCKVG7/k0
>>343
英語圏では複数の国を収めるのがemperorだからな
天皇をemperorにして続いているのは日英同盟時の名残り

日本で天皇と名乗った経緯は知ってると思うが、唐の皇帝に対して同格
になるような言葉を選んだんだろ。


347 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:17:06 ID:CIZ2035j0
天皇はTennoでいいのに。

348 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:17:37 ID:k4vqSJPAO
>>344
それも君個人の考えですね。
戸籍など記録には残るし子供を産んだ離婚だってありえる。
摂関家に養子に入ったのに東山天皇系とか普通に使われてるし
歴史なんかでも婿養子の出目は普通にでてるから未来の歴史家は定義するだろうね。
当時の国家制度なんて一時代の事だから、「無くなる」なんて役人みたいな国家解釈が全てみたいな思想の人にしか通じないから
真宗の華園家なんて今でも皇胤とか表現されたりするし、養子なのに出目が皇胤だからそう呼ばれたりする。
どっちもどっちだよ。

349 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:24:11 ID:k4vqSJPAO
>>347
なんで日本語読み?
「天皇」って中国の発祥なんだからティエンファンですよ。
漢字重視で意味なら道教の最高神だからGodとかに成るんだけど
漢字重視なら世界的には中国起源で世界に15億の中華系がいるんだから中国式の呼び方に成るよ。

350 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:28:59 ID:YCQB3Z270
>>342>>344
中世、封建領主制度下で戦争や政略結婚で権力の座に就いたのが「王」。
いろんな家が入れ替わり立ち代り、そのたびに王朝の名前が変わる。

今のイギリスはハノーバー朝から替わったウィンザー朝。
チャールズが即位したらまたマウントバッテン朝に替わる。

日本だって女系オケになれば、女帝の子供が即位するたびに別王朝。
女帝の夫の実家の苗字が冠せられる。
田中王朝、山田王朝・・・
それはもう、イギリスやなんかと同じ「王家」だよ。

いくら日本が婿入りしたから苗字無くなりましたよ、と主張しようと、
国際プロトコルではそれは通用しない。入り婿の子からは別王朝だ。

351 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:29:32 ID:lwgfntr20
>>340
>日本では天照大神につながる系譜のあの家を「天皇」と言ってるんだ。

女系天皇は、女系で天照大神や神武天皇につながるよ。

中国では宗族制が続いていたから男系原理で王朝交代も起きるけれど、日本では男系原理の
氏姓制度は明治時代に廃止されているので、単に神武男系から神武女系に移行するだけ。
皇婿は現在の皇后と同様に苗字がなくなって、皇婿の旧姓は子孫には継承されない。

352 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:30:54 ID:CIZ2035j0
>>349
自分の名前も中国語読みしてるの?
日本と中国で意味の違う語も多いけど今の中国にあわせて変えるの?

353 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:31:16 ID:k4vqSJPAO
>>346
複数説が有るね。
人口数が英国より桁違い多く、藩を国と勘違いして
それぞれの藩と条約結ぼうしていたくらい勘違いして
統合者としての存在だから。
確か宣教師が国が複数有り統合者として君臨してるとか祖国に送っていたと思う。
ただ日本は朝鮮君主を韓国皇帝と認知したけど、当時の韓国皇帝って英語ではどんなんだろう?
慣習法の範囲だと思うけど

354 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:36:33 ID:k4vqSJPAO
>>450
王朝名は勅令でどうにでも成ったりする。
>>451
文化人類学などの學論では女系じゃ繋がらないよ。
皇統問題を時の姓制度とか関係無い話題ですり替えるのは詭弁だし屁理屈。
皇統系譜は慣習法の要素が強いから。

355 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:37:52 ID:YCQB3Z270
>>351
「女系」ってのは、「母親の母親のそのまた母親の・・・」って母方「だけ」をさかのぼることだぞ。
そしたらどんなにたどっても天照大神に行き着かないよ。


356 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:39:38 ID:bCKVG7/k0
>>350
チャールズの名前にマウントバッテン=ウィンザーを入れるが
1960年の勅令でウィンザー朝のままってことになってる




357 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:40:17 ID:IelNsn8+O
天皇ってそもそも渡来系だろ?

358 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:41:47 ID:bCKVG7/k0
>>355
>「女系」ってのは、「母親の母親のそのまた母親の・・・」って母方「だけ」をさかのぼることだぞ
そういう使い方だけじゃないから

359 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:45:11 ID:YaeRUa2hO
安倍さん、養子を認めるようにしてくれ。

360 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:45:30 ID:YCQB3Z270
天皇の唯一絶対の条件とは、
「父親のその父親のそのまた父親の…と“父方の系譜だけ”をたどって天照大神に到達できる人」。
(この“父方の系譜だけ”ってのがいわゆる「男系」ってヤツだ。)

神代から125代、一人の例外もない。これが唯一絶対の条件。
だから本人の性別自体はどちらでもありで、ゆえに女性天皇も存在した。

しかし、女性天皇が生んだ子供は上の条件にあてはまらないから、天皇にはなれない。
なぜなら、父方の系譜を辿ると、父である「女性天皇の夫」の「父」、つまり夫の実家のほうの
系譜に繋がってしまうから。
女帝の「夫の実家」の系譜に属する子供=皇統(天皇家の系譜)からはずれた子供、だからね。
それはもう「天皇」ではない。

(言っておくが、「血」と「系譜」は違うからな。「血」は父方母方両方と繋がっているが、
「系譜」は父方 or 母方、どちらか一方「だけ」を選ばなくてはいけない。世界中でたいていの場合は父方だ。
 天皇家の場合も父方系譜がルールになってる。→2行目に戻ってループしてもよし)

話を戻すと、だから今までの女性天皇は、次の男系皇族男子が即位するまでの中継ぎ役として
一代に限り認められたもので、一旦即位するとその後は未亡人あるいは未婚を生涯貫き、
子供を生むことは許されなかった。

しかし現代では天皇になった女性にそんな事を強制できる時代ではない。人権侵害だ。
だったら、最初から女性天皇はNGにしておこう。という理に適った方法。

なんだ、男女差別どころか女性に優しい法律じゃん。>現在の皇室典範

361 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:46:44 ID:qPrfF0Rx0
たとえば一旦女系天皇になって、でも後世、あこれって皇統きれてんじゃん修正〜って
旧皇族かなんかから天皇ひっぱってきてもきれたままになっちゃうわけか?

362 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:48:43 ID:YCQB3Z270
>>356
それはつまり、ウィンザー朝からマウントバッテン=ウィンザー朝に替わることだよね。
王朝交代じゃありません!プチ王朝交代です!ってことにしたいんだなw

363 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:50:11 ID:RahQ52aC0
よく知らんけど天照って女神だから父方たどると行き着かなくねw

364 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:52:49 ID:qPrfF0Rx0
英国はダイアナのおかげで血筋はイギリスに帰るからいいよね
つか女系で天照に繋がるってほとんどの日本人って辿っていけば天照に通じるんでしょ?
日本人総天皇時代になるんじゃ

365 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:53:25 ID:INAZlxTwO
まあ長く続いたものは下手にいじらない方がいいね

366 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:54:26 ID:bCKVG7/k0
>>360
コピペなら訂正してから貼ればいいのに

367 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:56:26 ID:bCKVG7/k0
>>364
そんなこと言ったら神武に繋がる男子など履いて捨てるほどいるんだが


368 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:57:12 ID:frQmdinu0
341 :可愛い奥様:2007/01/04(木) 23:59:02 ID:lCmDUipk
秋篠宮様は紀子様が出産された直後はそこそこ妻のことを気にかけてた
ような気がします。 出産ご褒美旅行に1人で行かれてからあと、変わられたような気がしますね。
男系派の評論家が女は畑、と言っていましたが、それは暗に紀子様に
「今回はお前が親王を生んだが、それは生まれた親王が尊いのであって平民で貧乏教授のお前が尊いわけではない、実家が図々しく
口を出してえらそうにふるまうな」 と釘をさしたようにも思えるのですよ。
男の子を産んだからといってお前の実家がのさばってくるな、と。
男系派はみんなそう感じていると思います。
紀子様が妙に尊大になって御実家がしゃしゃり出てきそうなのを警戒しているといいますか・・・。
川嶋家を「平成の藤原氏」と書いた右寄り雑誌のありました。
新潮か文春か忘れましたが。男系派は案外すでに川嶋家や紀子様を捨てにかかっているのかもしれませんね。
それに気付いた川嶋家が慌てて相馬神社に弟を押し込んだ、と・・・。
秋篠宮はあの世界一周旅行のとき側近から「紀子様と川嶋家に気をつけるように」
と注意されたのかもしれません。

343 :可愛い奥様:2007/01/05(金) 00:04:15 ID:jS7R51xO
狐子如きに「様」はかなり違和感 あれは皇室に何故か居座るただの厚かましい女

344 :可愛い奥様:2007/01/05(金) 00:09:14 ID:kYFSvknx
>>341
おぞましい限りですね>キコ&実家
それにしても、ここまでひどい東宮叩きをやらせているのが ほかならぬキコさんだなんて・・・
岩井とかいう叩きの急先鋒の記者と懇意だなんて、心底驚きました。う〜〜〜ん・・・ 「千と千尋の神隠し」のカオナシを思い出したよ。

540 :可愛い奥様:2007/01/02(火) 22:56:16 ID:N9gpXsZC
青空の下でマグワうっていい気持よ一度やってみたらw

353 :可愛い奥様:2007/01/05(金) 02:06:36 ID:jS7R51xO
漏れ聞こえて来たヒソヒソ話 狐子の話題になると必ず堕胎2回説が付いてくる
まるで枕詞みたいw 一生国民から言われ続けるんだね、ヒソヒソと 狐子。。。哀れ

369 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:00:52 ID:YCQB3Z270
>>363
間違えた。「父方をたどると初代神武天皇に行き着く」だ。もう寝た方がいいな。

天照大神は、孫のニニギノミコトに日本国に天下って統治者になるようみことのりを授けたんだ。
そのニニギノミコトの息子がヒコホホデミノミコト、その息子がウガヤフキアエズのミコト、
その息子が天皇家の初代、神武天皇。(ということになっている)

そこからずっと今上陛下まで男系で繋がってるわけ。

370 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:02:49 ID:RqpKwsliO
タイ王室も、女王の即位は認められているが、
女王の夫や子供は臣下というか、一般人扱いらしい。
父親が王族でなければダメだそうだ。

371 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:03:03 ID:YCQB3Z270
>>366
コピペじゃないよ・・・もう寝るっす

372 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:04:17 ID:Vp59FsoKO
在日に天皇制を語らせるな。
賎民売国奴をつまみ出せ。

373 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:07:59 ID:mKjaG00dO
>>368
気持わりぃ。
ドブネズミ鬼女が男系派なんて口にしてのか。
男系派が紀子様見捨てた?川嶋家がシャシャリ出た?こいつら病気だよ。

374 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:10:04 ID:fm6C9IAz0
男系は男系

男系に女系を認めたら、それは雑系

375 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:12:57 ID:jw+8LB9e0
>>367
吐いて捨てるほどいるなら
女系に変える必要ないじゃん

376 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:13:24 ID:lZysPN1pO
>>368
秋篠宮家を貶めようと頑張っているのは草加とワールドメイトとかいうカルトの信者

377 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:32:01 ID:cOgWTDhzO
女系は最後の手段だろ
まだ旧宮家の復活とか、他の手がある段階で使うもんじゃない
打つ手がなくなってからなら誰も文句は言わなかろ

378 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:46:14 ID:k4vqSJPAO
男系か女系かでは無く、皇統ルールか他のルールかの問題なんだよね。
他のルールでも良いなら今の天皇一族に拘る必要も無い。
根拠のアマテラスは神話なんだから、伊勢神宮あたりの解釈しだいで男系とか女系とかや未来の歴史の書き方が変わると思う。未来からの観方も含めて。
>>375
複数の十分条件から順位が決まる。だから誰でも成れるは間違いだと思う。
追加すると例え女系派の言う論理でも女系容認は150年後くらいまで議論してからじゃないとね。
今の世代が死に絶え、政権交替や現体制も変わるだろうし普及思想の変化も複数有り
150年後に仏教・神道・皇族も含めて結論ならみんな反対しないんじゃない。

でもさらに300年後には男系を正統とする一族との間で南北朝の再来に成り
歴史上は女系系譜が抹殺され、男系のみで繋がる系譜が書かれる
しかし、また500年後には・・・以下繰り返される
たぶん食糧危機も有るだろうし今の体制は何年続くかな。
あんま急いでもね

379 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 05:02:00 ID:k4vqSJPAO
>>356
調べたら「予定」と付いていた。ウィンザーマウントバッテン朝もありえると雑誌で観た記憶が有るけど。
不確定要素も有るけど、有効とするかは結論は遠くない未来に解るからどうでもいいかな。
でも英国は変更も可能だからな〜
未来の歴史家はどう位置付けるかだね。
でも皇統って朝の要素よりも、ユダヤ的な一定ルールに基づく血統氏族の要素が強いからな〜
どっちかっていうと王朝をどう定義しるより、チャールズ・フィリップ・アーサー・ジョージ・マウントバッテンをどう定義するかの議論だと思う。
言っとくけど、姓の問題じゃ無いからね。


380 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 06:06:16 ID:8VzP7NZEO
>>339
それが実はスレ違いではないんだな。

「女系天皇」創設派からよく、
「世論は女系を認めている」という意見が出る。

でも、事実を知らない「世論」を調査して、その結果をふりかざしても、
それはむしろインチキってもんだろう。
まして、事実を知らないどころか虚偽を信じている状態での世論を調査しても、
そりゃ論外ってもんだ。



「無理矢理結婚させて、今更内親王じゃ駄目だなんて言えない」
と思ってる人たちが、皆事実を知ったら、
「女系」についての世論調査結果はどうなると思う?

381 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 06:06:23 ID:aBdOq0IL0
>>377
◆(補論) 旧皇族の皇籍復帰等の方策

 男系男子という要件を維持しようとする観点から、そのための当面の方法として、
昭和22年に皇籍を離れたいわゆる旧皇族やその男系男子子孫を皇族とする方策を主張する
見解があるが、これについては、上に述べた、男系男子による安定的な皇位継承自体が
困難になっているという問題に加え、以下のように、国民の理解と支持、安定性、伝統の
いずれの視点から見ても問題点があり、採用することは極めて困難である。

[支持] 旧皇族は、既に60年近く一般国民として過ごしており、また、今上天皇との共通の祖先は
約600年前の室町時代までさかのぼる遠い血筋の方々であることを考えると、これらの方々を
広く国民が皇族として受け入れることができるか懸念される。皇族として親しまれていることが
過去のどの時代よりも重要な意味を持つ象徴天皇の制度の下では、このような方策につき
国民の理解と支持を得ることは難しいと考えられる。

[安定性] 皇籍への復帰・編入を行う場合、当事者の意思を尊重する必要があるため、この方策によって
実際に皇位継承資格者の存在が確保されるのか、また、確保されるとしてそれが何人程度になるのか、
といった問題は、最終的には個々の当事者の意思に依存することとなり、不安定さを内包するものである。
このことは、見方を変えれば、制度の運用如何によっては、皇族となることを当事者に事実上強制したり、
当事者以外の第三者が影響を及ぼしたりすることになりかねないことを意味するものである。

[伝統] いったん皇族の身分を離れた者が再度皇族となったり、もともと皇族でなかった者が皇族に
なったりすることは、これまでの歴史の中で極めて異例なことであり、さらにそのような者が
皇位に即いたのは平安時代の二例しかない(この二例は、短期間の皇籍離脱であり、また、
天皇の近親者(皇子)であった点などで、いわゆる旧皇族の事例とは異なる。)。
これは、皇族と国民の身分を厳格に峻別することにより、皇族の身分等をめぐる各種の混乱が生じることを
避けるという実質的な意味を持つ伝統であり、この点には現在でも十分な配慮が必要である。
 
有識者会議 報告書
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/houkoku/houkoku.html

382 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 06:09:46 ID:CIZ2035j0
皇族同士で結婚してるわけでもないのに・・・

383 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 06:16:18 ID:INj+ZHyX0
安倍は短期政権なんだから
総理やめる前に、これだけは決めとけ

384 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 07:38:58 ID:F+H21O6Y0
>>277
有害無益なコピペはお慎みください。
長々と書いてますが、結局、皇胤男子が継承資格を持つという原理において、現在の皇位継承法と
何ら変わりませんね。

古来の氏族原理で行われる皇位継承には、家制度にもとづく「養子」は本来必要ありません。
むしろ、かえって継承順位の混乱をもたらすため、皇室典範で禁止されているわけです。
「養子」によって「直系」継承ができるなどということはありません。
皇位継承は実系主義ですから、実子以外の継承はあくまで傍系継承ということになります。
また、武家や伝統芸能の名跡ではないので、既存の宮家(宮号)を存続させる必要性は
まったくありません。後継者のない宮家は廃絶し、男子が多く生まれた宮家からは新しい
宮家が立てられていく、その繰り返しでなんら支障はありません。


385 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 08:50:57 ID:AT6eVBe80
>>381
全部民間出の妃でクリアしてる問題ばかり

386 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 09:26:37 ID:wRgc0B3y0
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1166489394/l50

387 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 09:38:55 ID:k4vqSJPAO
>>381の詭弁の概要からは、ヒトラー政権と松岡外相の国際連盟脱退が正しいとの結論に成ります。
歴代天皇が旧宮家を皇位継承資格者として残してきた歴史を罵倒しています。
価値無しだね。さらに、その600うんぬんの論理なら女系は幾ら遡っても天皇には行き着かない。
さらに古代天皇から観たら今上陛下も旧宮家も同じく離れている。天皇の正統は今上陛下の血では無く神武を起点系譜が作られてる。
その屁理屈からは仮に数十年前に何か問題が起き、旧宮家が天皇に即位していたら反天皇に成ると語っている
反天皇主義者に他ならず相手にする価値もない。

388 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 09:40:26 ID:GC6SKyda0
思うに内親王様方や女王様方は内々で
男系男子の方とのご婚約が既に確定しているのではあるまいか?
宮様方の余裕のご様子からそんな気がする・・・。


389 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 09:42:47 ID:k4vqSJPAO
民意が知りたいなら旧宮家復活すれば良い。
天皇制支持率が変わるかかどうか分かる。
私は変化が無いと断言できる。
継承者を民が選ぶのが良いなら大統領制を主張しなさい。


390 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 09:50:51 ID:gPKgvKpO0
髭の殿下のところは旧皇族との縁組を考えていそうだ。実現するか否かは
別だが。
三笠系は血筋を重んじている。それを評価する。
悠仁殿下も重んじてもらいたい。庶民はもういいよ、二代で十分だ。

391 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 09:51:25 ID:8QPn94cm0
要するにだ。
女系派の主張は全て筋は通らないわ荒唐無稽だわですっこんでろ!ということだ。

392 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 09:54:30 ID:y74/KuSk0
>>349
てんのうは日本語読みじゃないヅラよ。
スメラミコトなり。

393 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 09:54:33 ID:RqpKwsliO
女系派って愛子を天皇にしたいだけだし

394 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 09:58:59 ID:y74/KuSk0
>>363
神様なので男性性と女性性があると考えればよい。
ニニギの父上はスサノヲがアマテラスの装飾品を種にして「産んだ」。しかも口から。

395 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:00:03 ID:k4vqSJPAO
>>392
スメラミコトは後から充てただけ。
それ以前に呼び方のスメラミコトに天皇をあてたんだよ。
あれだ、笑天の馬と書いてエンラクと読むみたいなのと同じ。

396 :やきにく:2007/01/05(金) 10:01:15 ID:DCYj+Sa3O
おはようございます。

三笠宮家・高円宮家の女王が旧宮家と縁組された場合ですが、
皇室典範の解釈しだいでは臣籍降下の必要かなくなりますね。
現状は難しくても時限立法なら・・・

397 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:05:17 ID:d4wIGtW40
そこまでして現代の女王、内親王を無理矢理皇族に残したい理由がない。
愛子様とか、普通に降嫁した方が絶対幸せだってば。

398 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:05:48 ID:y74/KuSk0
>>395
>スメラミコトは後から充てただけ
そう、それが日本語の読み。
「やま」とか「かわ」とかと同じ。

399 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:06:37 ID:j0KM5hSO0
>>396
第12条 皇族女子は、天皇及び皇族以外の者と婚姻したときは、皇族の身分を離れる。

旧皇族を皇族とみなせばね


400 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:09:09 ID:y74/KuSk0
皇籍復帰が先だな。婚姻されるにしても。

401 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:11:29 ID:j0KM5hSO0
天地初立、有天皇氏

『史記』「三皇本紀」

日本は天地の初めから主権者が変わらなかったから天皇なんでしょ
多分

402 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:14:05 ID:j0KM5hSO0
>>400
悪魔外道悪鬼夜叉羅刹

追放するほうが先だと思うよ
ここで紛れ込まれるどうしようもない

403 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:14:27 ID:y74/KuSk0
相応しい漢字を探したら天皇になったんだべな、たぶん。
「てんのう」という呼び方はどうでもいいヅラ。

404 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:16:45 ID:k4vqSJPAO
天皇をスメラミコトと呼びたいなら
カムヤマトイワレビコとか天智天皇の天命開別命みたいな名称を復活させるべきだね。
「やま」「かわ」は漢字で山・川と書くが
漢字で天皇をスメラミコトとは訓読み音読みでも変換不可能。
馬鹿と書いてキクゾウと読むみたいに文学としては成立するが、語学としては無理でしょ。
だいたい使う人が少なすぎで常用にするのは不可能。

405 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:21:18 ID:k4vqSJPAO
>>403
国際的な漢字圏では「ティエンファン」「てんこう」「てんのう」だね。
日本でも「てんこう」とも呼ばれていた。
ただ、歴史的には圧倒的に「天子さま」が常用されていて天皇とは余り表記されてない。

406 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:26:30 ID:j0KM5hSO0
>>405
天子様とお呼びしたい
天皇陛下では硬すぎて日常語になりにくい

変換できないから何とか言っている>>404
これを読んでから出直したら?

新年乃始乃波都波流能家布敷流由伎能伊夜之家餘其騰 守大伴宿禰家持作之

407 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:27:37 ID:y9cBjRAL0
皇室問題の本質は、皇位継承(お世継ぎ)問題ではありません。
皇室、天皇のあり方と和の心、日本のあり方の問題なのです。

127代、128代の問題ではなく、126代の問題。
和の心、無私の心、仁のあり方を求める中で、廃太子の問題も出てくるのです。
雅子妃や小和田氏などは、皇室の歴史にとって取るに足らない問題です。


おすすめサイト
【万世一系と和の原点回帰 長根英樹】
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/33_title_msg.html

【和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本 長根英樹】
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html

408 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:34:08 ID:lgF+7dcP0
女系を認めると、世界最古の王朝が途絶え、馬の骨が天皇になる。
馬の骨の天皇など尊敬に値しないと思う国民が増えれば
天皇制廃止への道まっしぐらで左翼の思う壺
皇族女子に宮家の創設を認めたら、権力欲のある男が近づき影響力を行使する危険がある(男系でも配偶者選びは大事)。

【女系系譜1】          【【皇統】】               【男系系譜1】
      \             |                  /
      江頭寿々子     昭和天皇         鈴木さんの曽祖父
          \          |               /         【男系系譜2】
       小和田優美子   天皇陛下        鈴木さんの祖父     /
            \       |            /        佐藤さんの曽祖父
             雅子   皇太子殿下     鈴木さんの父    /
                \  /           /        佐藤さんの祖父
神武朝第百二十七代→ 愛子 =(結婚)=鈴木さん      /       【女系系譜2】
                   \         /        佐藤さんの父   /
                    \      /         /      高橋さんの祖母
   神武朝断絶、鈴木朝初代→ 第1子(♀)=(結婚)=佐藤さん(♂) /       【男系系譜3】
                       \          /        高橋さんの母   /
                         \       /         /       田中さんの祖父
        鈴木朝断絶、佐藤朝初代→ 第1子(♂)=(結婚)=高橋さん(♀)   /          
                            \           /        田中さんの父


           以下、 延々とめちゃくちゃになる予定 もはや天皇家とは何の関係もない。




409 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:34:28 ID:y74/KuSk0
>>404
呼びたいなら、ではなくそうなのだ。
天皇と言うのが先にあるんじゃなし、「やま」「かわ」と同じく大和の言葉が先にあって適当と思われる当てたのだから。
名の復活と言うのも異なこと。それとこれとは話が別だろ。

410 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:37:33 ID:k4vqSJPAO
>>406
常用の意味分かる?
万葉は関係無いんだよ。
スミラミコトに天皇を当てはめるの正解だが、天皇にスミラミコトを当てはめるのは正解とは言えないんだよ。
天津日嗣皇尊(皇命)をスミラギノミコトと呼んだ人もいるんでね。

411 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:41:37 ID:k4vqSJPAO
スメラミコト=天皇では無い。
スメラミコトに天皇を当てはめるのは正解と書いたが、
別の漢字を当てはめても正解に成る。
だいたいスレ違いなんだよね。

412 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:51:50 ID:y74/KuSk0
>>410
>スミラミコトに天皇を当てはめるの正解だが、天皇にスミラミコトを当てはめるのは正解とは言えないんだよ。
>天津日嗣皇尊(皇命)をスミラギノミコトと呼んだ人もいるんでね。
だもんで、そりゃ大和言葉が先にあるからだべ。
>>411
ただの翻訳だからな。

413 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:56:04 ID:98FrS4Ne0
test

414 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:57:58 ID:k4vqSJPAO
だったら天皇と言う漢字を軸とする日本語の解釈を議論するのでは無く
大和言葉を議論をしなさいな。
完全に問題がズレてる。
漢字読み問題に持ち出す必要は無い。

415 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/05(金) 10:59:21 ID:TwHUbwPK0
安倍総理大臣は4日、三重県の伊勢神宮を参拝したあと記者団に対し、
皇室典範の改正問題について、「秋篠宮ご夫妻の長男の悠仁さまが、
ご誕生になったことを踏まえて、皇位の安定的な継承について静かに
深く議論していきたい」と述べました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    国民に気付かれないように密かに
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    やるという事なんですかな?
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 安倍さんは(カップ麺)久皇会なの?(・∀・ )

07.1.5 NHK「首相 皇室典範静かに深く議論」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/01/05/k20070104000158.html

416 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 11:00:12 ID:8QPn94cm0
>>405
三国人が何言ってんだか

417 :やきにく:2007/01/05(金) 11:01:28 ID:DCYj+Sa3O
揚げ足取りという論調は空気が読めない人がやると

とても恥ずかしい書き込みになりますね。

418 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 11:14:41 ID:DyKqLYIu0
安倍首相は憲法改正を目指し
それを選挙の争点にしていようとしています
女系天皇容認を白紙にします
愛国者なら自民を支持するのが当然です
保守なら自民を支持しなくてはいけません
自民を支持しない者は自動的に反日・売国奴・非国民になります

419 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 11:18:16 ID:/wwtezDgO
あたりまえだろ。
朝敵は死ね!!

420 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 11:19:34 ID:j0KM5hSO0
>>418
>反日・売国奴・非国民

三拍子揃ったのがどこかの知事選挙に(以下自粛)

421 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 11:35:21 ID:DUqkMCZ60
>>379
マウントバッテンって、チャールズの父親の母親の名字らしい。
イギリスには男系主義とは別の価値観がありそうな。


422 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 11:59:53 ID:y74/KuSk0
>>414
日本の天皇のことを話しているのに
てんふぁんがどーだのと言うからだ。

423 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 12:31:07 ID:j0KM5hSO0
>>421
イギリス王室はほとんどドイツ人だから

フランス革命のときのブルボン王朝もそうだけどね

424 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 12:33:24 ID:hw7rIXiPO
>>363
天照大神の一個下まで行き着ければいいんだよ
初代は男女どっちでもいいんだから


橘氏も、反対説があるものの初代は女性だし

425 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 12:35:24 ID:DyADd6Z00
>>381
これを白紙に戻すというのに、なんで今さらそれを貼るの?
キミはバカですかw

426 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 12:39:20 ID:eZY6fpFi0
どうせまた小泉だから ほれ 参院選で

427 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 12:40:04 ID:DwD+IUN80
>>424
そもそも、天照大神は人間ではなく神だから、父母という考えが成り立たないしな。
天照大神は父親なしで子を生んだんでなかったか?

428 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 12:47:01 ID:JgT3AmVA0
>>427
そう。母親亡き後、父親から生まれた。

429 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 13:02:39 ID:j0KM5hSO0
>>427
アテナも母親なしで父親から生まれているし


430 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 13:35:00 ID:hw7rIXiPO
>>427
渡部の本で読んだのだが日本書記に天照大神が素戔嗚尊を「我が情人」と言ったと書いてあるらしい
それに天照大神の子供は素戔嗚尊との誓ひで生まれたから素戔嗚尊との子供と見るべきじゃないか?


それから書記でも諸説あるが、生まれた子供が誰がどっちの子か争ったこともあるから
とりあえずは二人の子供で、争いはあくまでも親権争いに近いものと考えるべきじゃないか

431 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 14:41:53 ID:y74/KuSk0
お母さんがスサノオ
お父さんがアマテラス
アマテラスがお母さんなのは三人の女神


432 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 14:55:17 ID:F+H21O6Y0
>>360
そのとおり。
「女帝不婚」の伝統原則を無視した女性天皇論はまともな女性天皇論ではない。

>>396-397
>>400
現在の内親王方・女王方を軸に皇統の継承を考える時点でそれは「女系」論と同等のものになってしまう。
あくまで継承すべきは男系男子の皇統であって、それは現在、悠仁親王殿下と旧宮家男系男子孫の方々に
のみ受け継がれている。
旧宮家の子孫が「旧」宮家の御身分のまま内親王・女王と婚姻されても、それはあくまで「旧」宮家という
特殊な御身分の臣下に皇族が嫁がれたということにしかならない。
女性皇族では皇統を繋ぐことはできず、また、いかに旧宮家といえど民籍のままでは皇統を継承することは
できない。
ゆえに、皇籍復帰(昭和22年の「皇籍離脱」以前への原状回復)のみが旧宮家に皇統を継承していただく
唯一の方法。

433 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 14:58:25 ID:F+H21O6Y0
>>432 訂正

×あくまで継承すべきは男系男子の皇統であって、
◯あくまで継承すべきは男系男子の系譜であって、

434 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:07:03 ID:xP1w5orL0
悠ちゃんが成人したらすぐ結婚探して
とにかく20年間の間に12人くらい男の子ども産めばOK
そしてその子どもが子作り最優先課題にすればOK

そのうち、産み分け技術もあるんだし




435 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:09:52 ID:+8c0wSGX0
>>434
一人に負担をかけるのは良くない。
旧皇族を復籍させ、スペアを沢山つくるべきだ

436 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:12:06 ID:xP1w5orL0
別に次ぎは負担かからないじゃん

437 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:17:45 ID:62dKBA8WO
まあ論理的に考えれば男系だから何だって話だよな。


438 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:22:14 ID:+8c0wSGX0
>>436
若様一人に子供沢山作れ!じゃご負担だろ
お妃候補がドン引きするw

439 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:34:54 ID:WD4HUwqO0
お一人にお任せしてはご負担も大きいリスクも大きい。
自明の理だよ。

旧宮家の方々に復籍していただければ、皇統が磐石になる。
そもそも、皇族で男子のおられる家が今上天皇本家のみ、
男子が今上陛下のみなんて、それだけで大変なことだ。
「12人作れば大丈夫」なんて、トンデモ発言の類だと思うよ。

440 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:35:38 ID:bCKVG7/k0
>>435
>旧皇族を復籍
もう死んでるか、既におじいちゃんなわけだが



441 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:35:54 ID:tJO5uY8q0
1 旧宮家の男子に、現皇族の女と結婚することを条件に、皇族に復帰させる
2 悠仁が天皇になって、皇族男児が増えたらよし
3 仮に、2が駄目なとき、1によって生まれた男児を天皇にする。
4 3がまだ若年過ぎて無理とか言うのであれば、男系女子である現皇族女が、一時的に天皇になる

これでいいだろ

442 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:37:43 ID:8HgW7lyPO
>>440
> もう死んでるか、既におじいちゃんなわけだが

旧宮家って意味でしょ。普通に考えたら。

443 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:40:15 ID:5pn0sV6H0
皇族がいよいよ後継者がいなくなって立ちゆかなくなる時に考えればいいだろ?

安部の判断は正しい。

444 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:40:44 ID:+8c0wSGX0
>>442
そのとおりです >旧宮家

445 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:42:25 ID:WD4HUwqO0
>>441
だから、内親王とのご結婚は復籍の条件ではないっつーに。
↑のレスで誰かが書いてたろ。

「今この瞬間に、何となく自分が私的に親しみを感じるか否か」を基準にして
旧宮家の復籍条件を追加して、そのために内親王の人生を拘束申し上げるのは不当だ。

しかも、内親王が即位されたら、
その後その内親王はご結婚もご出産も出来なくなる。

旧宮家復籍に根拠無く条件を追加することで
これだけ弊害が出るのに、何故条件を追加しようとするかね。

446 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:43:03 ID:PT06uXDRO
てか
旧宮家は降下する時に、いつか復籍してもらいますから宜しくって国から言われてたんだろ?
単純に丸ごと復帰してもらったらいいだけじゃないか?
拒否権を認めないと可哀想だと思うが

447 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:43:15 ID:GTqXx2kYO
>>443
そういう事でなくて
女系容認は無しねって事でしょ。
男系男子を維持する方法はこれからも考えるんだよ。

448 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:44:52 ID:WD4HUwqO0
>>446
その通りだと思う。
復籍可が前提で話が進んでも一向におかしくないのに、
何故ここまで反対する人がいるかね。

449 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:45:40 ID:OvU790r+0
それにその20年の間が問題なんじゃないか。陛下をお支えする皇族の数が足りなすぎる。
悠仁親王殿下という孫世代の継承者は確保できている以上、旧宮家の復帰は皇統の維持というより、
藩屏としての役割が大きいと思う。
殿下が成人するまでの20年の間に、ほとんどの皇族が薨去あるいは結婚による離脱でいなくなってしまう。
その分を今から男系男子の旧宮家で補充しようって話だろ?
現皇族の女性との結婚は条件付けなくていいんじゃないか? その辺は日本の美しき伝統、空気嫁でいいと思う。

450 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:48:59 ID:bCKVG7/k0
>>446
>旧宮家は降下する時に、いつか復籍してもらいますから宜しくって国から言われてたんだろ?
言われてたら、海外で子供作ったりしないだろw


451 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:49:02 ID:5pn0sV6H0
>>447
後継者問題は皇族連中に任せておけばいいだろ。
なんで政府が口出すんだ。

452 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:50:49 ID:PT06uXDRO
>>450
なぜゆえ?

453 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:53:45 ID:bCKVG7/k0
>>452
皇族として相応しい生活をするよう、自分も子供もするはずだろ

例えば人生の大半を海外で生活してた人がいきなり皇族復帰というのに
抵抗ないか?



454 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:54:18 ID:4rq/MBIq0
>>451
お前は安倍の方針を勘違いしているぞ。

>ただ、皇位の安定的継承は依然、課題として残っており、男系による皇位継承維持の
>方策について、皇室典範改正や特別措置法制定を視野に、政府部内で議論を始める。

って書いてある。
皇室の権限で「政治的に除籍された」旧宮家を復籍なんて出来ないんだから
それが間違いだったのなら、政治家が戻してやらなきゃダメでしょ。

455 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:54:19 ID:y74/KuSk0
>>441
1.皇籍復帰
これで全てだろ。悠仁親王殿下の下の代なんかまだ居ないし。
もしも直系に男系男子がお出にならず復帰組みの子孫を立太子することになった場合に
悠仁親王殿下に皇女がおられればお嫁さんにすればいいんじゃないの。
いずれにせよ、どなたがどなたと婚姻されるかとか、そういったことは
ご本人らがお決めになられればいい。
復帰の条件にする必要はない。

456 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:58:49 ID:bCKVG7/k0
>>454
「皇族女子は女婿を取り、その場合に限り皇籍離脱せず皇室に留まることを可能とする」

これだけでOK。
あとは皇族の判断に任せればいい。



457 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:00:44 ID:PT06uXDRO
>>453
でも一家族だけだよね。
ま、戻ってねって言われてても中には戻りたくないって人がいて海外に行っちゃう人がいても何ら不思議じゃないと思うけど。
現皇族でも離脱してやるって言ってた人もいるみたいだし
てか何でその旧皇族は海外に行ったんだろ?

458 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:02:03 ID:AT6eVBe80
摂政制度があるから中継ぎ天皇はいらん

459 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:03:13 ID:bCKVG7/k0
>>457
いや、家族単位ではないよ。

ベネズエラ生まれ→アメリカ育ち、数年前に日本に帰国という経歴だけは
分かる



460 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:04:34 ID:WD4HUwqO0
>>456
「皇族女子は女婿を取り、その場合に限り皇籍離脱せず皇室に留まることを可能とする」


OKも何も、
これが許容されると考える根拠は何?
そしてこれの目的は何?
いやもうさっぱりわからんよ。

461 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:05:41 ID:PT06uXDRO
>>459
へー。時代に翻弄された激動の人生だったのかな…
何でまたベネズエラ…

462 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:08:21 ID:4rq/MBIq0
>>456
何でそんな奇妙なシステムを新設するんだ?
それこそ、人間の「野心」が介入する余地があるでしょ。

無条件に戻せば良いだけのこと。 これなら「野心」の介入する余地がない。

463 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:10:27 ID:JgT3AmVA0
臣籍からの皇統復帰として宇多天皇、醍醐天皇の事例は特殊事例だと
片付ける件の会議のような連中がいたが、これらは臣籍から天皇になってる方だからね。
単純に臣籍から皇統に復帰した人だけなら他にもたくさんいる。

今回も皇籍復帰=即位ではないはずなのに、あたかもそうであるように誇張して
男系維持を壊そうとしている連中はいったいなんなのか。
一般人だった人が皇室に入ってもなじまない云々なんてのは詭弁にもほどがある。
だいたい世間は天皇家と東宮家と秋篠宮家以外の皇族について馴染みなどあるか?
興味関心のある人以外は家系図すら知らんだろうし、メディアにもほとんど出ない宮さま
などに馴染みなんぞあるわけない。ゆえに旧宮家復帰=国民が馴染まないなんてのは
理屈にすらなってない屁理屈。

吉川某らがまとめた案なんて素人だって論破できるくらいの代物だからな。
どうにもならん。

464 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:11:14 ID:bCKVG7/k0
>>460
こうすれば皇室が男系男子継承が一義とお考えになる場合は、旧皇族の子孫から
婿を取ることができる。
しかも、皇族が皇室典範改正という法的な問題に対して発言することなく、意志を示せる。
政府が皇位継承に関わる問題に関しても最小限の介入ができる。

政府が旧宮家復帰と決めるにしても、女系容認と決めるにしても、介入の度合いが
大きすぎるからね。



465 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:12:43 ID:W39wBFgBO
>399
旧皇族は一般の戸籍を持つただの国民
現行法では皇族ではない

466 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:22:21 ID:y74/KuSk0
>>464
皇室の制度のことは皇室の歴史に聞けば良いと思うんだけど。
それに皇族だって三笠宮の御一家はちゃんと見解を述べられてるじゃん。
曰く皇籍復帰をと。

467 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:22:52 ID:WD4HUwqO0
>>464
何故、内親王個々人のご結婚を
「皇族が意思を示す道具」と看做せるんだ。
その感覚が全く理解出来ない。

それに、そのように個々人の感情で制度を維持しようとするのは
制度として非常に不安定だ。
そしてもちろん非人間的だ。

たった60年前まで、皇統を伝える御家として
国家が守ってきた一族があるのに、
何故そのような方法をとるのか、全くわからないよ。

しかも旧宮家の復帰はこれまで例があるが、
内親王の宮家創設は、日本国史上初だ。
おまけに利点が一つもない。

468 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:25:20 ID:y74/KuSk0
>>463
>今回も皇籍復帰=即位ではないはずなのに、あたかもそうであるように誇張して
>男系維持を壊そうとしている連中はいったいなんなのか。

全くだ。変な連中だよほんと。


469 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:33:54 ID:6Otqygnj0
だから〜 次また小泉で皇統断絶だて 何度言ったら(ry

470 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:40:16 ID:bCKVG7/k0
>>468
>今回も皇籍復帰=即位ではないはずなのに、あたかもそうであるように誇張して
そんな論調最近は聞いたことないけど?


471 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:43:51 ID:e1fvIYzN0
注意して欲しいのは、皇籍離脱と臣籍降下は、実はイコールじゃないことだな。
戦後の旧宮家は皇籍を離脱したのであって、臣籍になってはいない。
戦後の日本国には臣籍の「臣民」という前近代的な身分は、憲法上存在しないことになっているからw
大日本帝国憲法下の戦前に臣籍降下して華族になった皇族はまた別の話だが。
旧宮家が「臣籍」であると主張する人間は、貴方もまた「臣籍」であると認めることになるぞw
いいの?それで?
それは日本国憲法の精神に反するのでは?

もちろん日本国憲法下でも、自由な意志を持つ個人が勝手に、自分は天皇陛下の「臣」であると信じるのは思想の自由。
吉田茂みたいに「臣茂」だの「朝臣」だのと名乗ったリベラリストも存在したわけだし。
私個人も「臣」だと思っているし。

472 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:44:35 ID:bCKVG7/k0
>それに皇族だって三笠宮の御一家はちゃんと見解を述べられてるじゃん
寛仁殿下が発言されてるだけだし、これは当然たが天皇家の意見は示されていない

>>467
>それに、そのように個々人の感情で制度を維持しようとするのは
皇族に継承方法の選択を任せるというのが何故不満なのか理解できんね


473 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:49:00 ID:+8c0wSGX0
>>472
>寛仁殿下が発言されてるだけだし、これは当然たが天皇家の意見は示されていない
何で当然といえるんだろか?
天皇家の意向が入っていないとは言い切れないと思うけどな。

474 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:50:45 ID:bCKVG7/k0
>>473
当然、法律上の問題があるので法改正には口出しできないがっていう意味

475 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:58:56 ID:+8c0wSGX0
>>474
公然と口出しはできないから、間接的に意思表示をすることもあるだろうな
三笠宮の言葉を天皇家の意向と切り離して考えるのは間違いだと思うね。


476 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 17:02:49 ID:hVTFXs0G0
>>396>>397>>445>>449>>463
旧皇族が現在の内親王or女王との婚姻関係を無視して皇族に復籍して、
その一方で内親王or女王が只の民間人と結婚しなければならないという
ことになれば、「只の人だった人が皇族としての特権を行使する一方で
内親王or女王はその存在自体がなかったことにされる」ことになってしまう。
只の人だった人が税金でぬくぬくと暮らす身分になる一方で、現在の皇室に
生まれた女性はすべて只の貧民として存在価値自体が否定されるってことに
なれば国民が反発するのは当然のことだ。
もし本気で旧皇族復籍に対して国民の理解を得たいであれば、黒田清子さんの
口から旧皇族復帰賛成のお言葉をいただけるように努力するべきだ。

477 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 17:03:27 ID:e1fvIYzN0
天皇陛下が、議論されている事項に個人の意見を述べられるのは異常事態だよね。
226事件や終戦工作以来。ありえない話だ。

三笠宮寛仁殿下や竹田氏のご意見を見る限り、皇族方と旧宮家の方々のご意志はある方向で一致しているようだが。

478 :476:2007/01/05(金) 17:05:22 ID:hVTFXs0G0
得たいであれば→得たいのであれば
間違えてたスマン。

479 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 17:10:50 ID:e1fvIYzN0
>>476
皇族女性でも、ご結婚の相手は自由意思に基づくべきでしょう。
旧宮家に限るとか、特定の旧宮家と結婚しろとか、「民間人と結婚しなければならない」なんて制限があっていいはずがない。
そんな前近代的な束縛がゆるされるはずがない。
皇族女性は、旧宮家男子でも、民間人男子でも、同じ皇族の男子(従兄弟以上の血縁距離)でも、ふさわしくお好きな相手と結婚なさればよろしい。したくないなら生涯未婚ですごされるのもまた自由。

何で旧宮家の復帰には反対するのに、こんな前近代的なことが平気で言えるのか不思議でならない。

あと皇籍を離れた皇族女子も、旧宮家の方々も慣習としては「一般人」ではないよ。現役の皇族ではないだけ。

480 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 17:28:10 ID:DwD+IUN80
まあ、去年の皇室典範論議は拙速すぎるとさんざん批判されたのだから
今後何年か議論して決めるべきじゃないかな。
しかし、あまり長くもかけられない。
今上が崩御されると、即次代天皇が即位しなければならんし
そうすると、次の皇太子を決めねばならん。
だから、それまでに決めないと。

481 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 17:31:37 ID:bCKVG7/k0
>>479
>あと皇籍を離れた皇族女子も、旧宮家の方々も慣習としては「一般人」ではないよ。
貴族制度・身分制度かあった時代の話だろうな



482 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 17:41:27 ID:YCQB3Z270
>>432 禿げ同。コピペだが
--------------------------------------------------------------
私も以前は「旧宮家男子ムコ入り」派だったのですが、実はそれだと問題があるというのを知りました。

旧宮家の男子が、平民のままムコ入りすると、生まれた子供がなぜか「女系」と
見なされてしまう可能性があるのです。血は男系でも繋がっているのに。

なぜかというと、典範改正で「賀陽家」の人が姓を無くして「賀陽宮」にならないうちは、
「賀陽家」という「別のイエ」だからです。
姓を無くして「賀陽宮」になれば、天皇家の内部に入り、「同じイエ」の一部になります。

そして、王位(皇位)継承については、西洋のサリカ法典でも東洋の儒教文化圏でも、
「父親の姓を受け継ぐ」というルールになっています。

というわけで、もし眞子様が賀陽家の男子と結婚して、そのお子様が皇位につくと、
「天皇家から賀陽家への王朝変更」という解釈が可能になってしまうのです。
血は男系でも繋がっているのに。「違うイエ」だから。

もちろんこの問題については、意見の分かれるところであります。
「とにかく男系で血が繋がってるだからいいじゃん!」と押し切ることもできますが、
上に述べた理由で、正統とは認めない、という人も出てくるでしょう。
実際日本の歴史上では、この入り婿による男系の血で繋がった天皇は1人もいませんから。

そういう異論を出させないためにも、法律的に旧宮家をきちんと皇族に復帰させて
おかなければならないのです。
----------------------------------------------------------------

483 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 17:52:41 ID:8VzP7NZEO
>>476
まあ君個人が
「一度皇族を離れたら二度と皇族に復帰出来ない」
という思想を持ってるのはわかったよ。

でもそれは
「今日から俺>>476が天皇である!」
と言ってるのと同じだから。

「で?」ていう話だよ。

484 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 17:54:47 ID:dITCI6bt0
もう小泉は存在しなかった事にw

485 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 17:55:23 ID:YCQB3Z270
>>459
その外国育ちのお方は、外国籍なので旧宮家の範囲からははずされてますよ。
日本国籍が無いんじゃしょうがない。
というわけで復帰は無いんでご安心下さい。

486 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:00:56 ID:AT6eVBe80
旧皇族を復帰して内親王や女王は皇族と結婚したら
皇族のままでいいじゃん

487 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:03:15 ID:bCKVG7/k0
>>482
>上に述べた理由で、正統とは認めない、という人も出てくるでしょう。
正統か否かは皇室典範で規定するので問題なし
皇籍に入るんだからなんら問題もない

488 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:04:44 ID:gXwgY0tX0
>>408
大丈夫

応神天皇が父親不明の女系天皇だから、現在の天皇家が何王朝なのか、既にわからない。

489 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:06:07 ID:bCKVG7/k0
>>485
それはアルフレッド稔彦氏の子孫のことだろ
>>485で指摘してるのは別


490 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:06:58 ID:yHZS4KQIO
妾制度が復活しないなら男系存続は難しいよ。
女系のが確実に系統を辿れる。
だいたい継体天皇がお婿さんならすでに女系になってるじゃないか。
本当に日本の皇室はずっと男系なのか?

491 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:12:06 ID:4quj2Edp0
>>490
女系では神武天皇までどうやったったて辿れませんよ。
女系というか、雑系でしかない。

492 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:17:14 ID:tJO5uY8q0
無条件無条件ってうるさい奴らがいるけど、それだと反対されて終わりだろ
だから今の内親王と結婚することを条件に皇族に戻し、男子を作ってもらうってことにしよう
男系は続いているし、今の天皇家と血が近いとも言える

493 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:19:25 ID:bCKVG7/k0
>>492
>無条件無条件ってうるさい奴らがいるけど、それだと反対されて終わりだろ
それも見越して煽ってる連中もいるんじゃないか?


494 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:19:54 ID:8VzP7NZEO
旧宮家の方々は今の時点で既に
現・天皇家とお血筋が近かったような。

495 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:20:15 ID:yHZS4KQIO
>>491
女系のが辿りやすいのはこれまでじゃなくて、これからの話。
というか、今更だけど、最初から女系ならはっきりした系統だったんじゃないかと思う。
腹は一つだけど種じゃはっきりしないよ。
不義の子って結構いたんじゃないか?

496 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:20:28 ID:AT6eVBe80
妾制度は男性に問題があった場合意味がないし
医療が発達していく現代では特に必要なし

497 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:23:40 ID:4quj2Edp0
>>495
そもそも天皇になった女性が男子を産めるかどうかもわからないのに。
男系なら直系でできなくても傍系で誰かが産むでしょう。今回も皇太子の
ところにはできなかったが紀子様がお産みになった。

498 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:24:34 ID:x5Ysuyf70
>>668
その発想はなかったわ。
マジでドラマ並のストーリーが・・・。

499 :498:2007/01/05(金) 18:27:23 ID:x5Ysuyf70
誤爆orz

500 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:32:41 ID:tJO5uY8q0
>>493
だろうね

501 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:45:53 ID:F+H21O6Y0
>>445
>>455
>>467
皇統の存続に女性皇族を繋ぎ役としたい「隠れ女系派」や「無意識女系派」が多いのには辟易します。
皇統は男系で繋がれるということを知っていながら、旧宮家の皇籍復帰に現内親王方・女王方との
婚姻を付随させようとする考え自体、はなはだしい自己矛盾であることにどうして気付かないのか。

皇統の存続に関しては、男系男子を皇族として確保する、その一点に尽きる。
当代の天皇を基準に親しみだの愛着だのと考えて、その血縁を将来にわたって皇室に残したいという
感情と、神武天皇以来の皇統を瑕疵なく護持したいという感情は似ているようで大きく違う。

「傍系から皇位を継承した場合は皇女と婚姻し、皇統の補完を図った」などという論説は真っ赤な嘘。
実際、光格天皇は後桃園天皇の皇女・欣子内親王を中宮に迎えているが、次の仁孝天皇は内親王との
間の子ではない。しかし、仁孝天皇はれっきとした天皇として皇統を継承され、その後の系譜が今日に
至っている。



502 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:52:18 ID:y74/KuSk0
>>492
反対するにも理由が必要だ。妥当だと思わせるような理由がね。
あーたの一方的な感情論なんか知らんよ、昨年から続くアンケート結果の第一の要求は「皇室制度の維持」なんだからな。


503 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 19:02:06 ID:tJO5uY8q0
ガキの集まりだな
理屈で正しいとか間違ってるとか言ってるんじゃないよ

旧宮家を皇籍に戻すのに批判があるのは知ってるだろ
批判をかわすために、女性皇族と結婚させようと言うんだよ。

皇室制度の維持とか言っても、旧宮家の復活ってのは何もなしでは難しいと思うよ。
ヤクザの右翼団体の名誉総裁やってるとか、いろんな状態の人がいるだろ。
あんなの復活って言っても、反発されるのが関の山だ。


504 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 19:17:47 ID:+8c0wSGX0
>>503
>旧宮家を皇籍に戻すのに批判があるのは知ってるだろ
ブサヨが大声で喚いてるだけだろ
一般庶民は旧皇族が復帰しようとどうしようと気にしないだろ


505 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 19:21:36 ID:F+H21O6Y0
国民感情や民意で皇位継承者を選定しようという発想自体がすでに革命的・共和的思想。
皇室や王室は、それに固有の継承法で存続していくからこそ存在意義と存在理由も持続する。

506 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 19:24:43 ID:dKQxDtcU0
>>490 継体天皇は男系男子だよ。
男系男子の血統を求めて、応神天皇の5世孫の代まで遡って探したという
むしろ、「男系男子思想の象徴」である天皇。
この時点では女性天皇も出ていなかった。

継体天皇は、即位した後に皇族女性を后妃にしているが、婿入りというのは
「ごまかし」。継体天皇自身が男系男子だから。

507 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 19:26:32 ID:UkppKP4U0
今回はほめてやる・・・阿部君

508 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 19:27:04 ID:PT06uXDRO
>>489
アルフレッド氏のことだと思ってた
誰のこと?

509 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 19:27:33 ID:8VzP7NZEO
内親王様たちのご結婚にすべてを託すより
今上天皇皇后両陛下と共に談笑され
並んで公務をされるお姿をテレビで放映し続ける方が、
余程現実的だし効果あるよ。
第一それが正攻法だ。

内親王様たちとのご結婚を条件にした復籍なんて、
大ブーイング大顰蹙以外の何も生まない。

まあ内親王様たちのご幸福を願わない人には
内親王の結婚は道具にしか見えないんだろう。

でも日本国民は皆あーたと同じじゃないから。

510 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2007/01/05(金) 19:30:32 ID:suvbWjeH0
>>501
仁孝天皇は、欣子内親王の実子ということになってる。
今は情報公開の時代だから、真実が公表されてるが、
本来なら、仁孝天皇の実母の存在は皇室の秘事として、
表に出してはいけない情報。

511 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 19:33:53 ID:FxvblXJrO
シナの野望

男子産まれる
→女性天皇案内廃止を推す
→女性天皇派の声が消え、さらに年が進み
 ヒサヒト様しか継げそうな人がいなくなったら
→事故に見せかけた暗殺!
→天皇家断絶!マンセー


…書いていて、馬鹿馬鹿しくなった。
しかし、奴らならやるだろう。やりかねん

512 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 19:34:51 ID:y74/KuSk0
>>503
>旧宮家を皇籍に戻すのに批判があるのは知ってるだろ
>批判をかわすために、女性皇族と結婚させようと言うんだよ。
皇女を当て馬にせよと?
それこそ感情的な批判が噴出すると思うぞ。

>理屈で正しいとか間違ってるとか言ってるんじゃないよ
俺は妥当性を探るべきだと思う。それでこそ反対をする人を説得できる。

>ヤクザの右翼団体の名誉総裁やってるとか、いろんな状態の人がいるだろ。
初耳。ソースは?

513 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 19:34:55 ID:TY4Tb/7H0
安倍マンセーする奴は許さん


514 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 19:37:03 ID:y74/KuSk0
>>510
昨日から言ってたことと筋がずれてないか。

515 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 19:42:13 ID:c6yLhb9Q0
>>506
男系男子という大原則を守りつつ、縁の遠さを先帝の女系直系という形で補強したんだね。
そういう前例を踏襲するという意味では内親王と旧皇族の婚姻という形が一番理想的な解決法だ。


516 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 19:45:41 ID:y74/KuSk0
>>515
即位する時の話だろとさんざん上で言われてるじゃん。
皇籍復帰にゃ関係ない。


517 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2007/01/05(金) 19:47:04 ID:yqK5kIdE0
>>506には安閑・宣化両帝も仁賢帝の女婿だったという補足もして欲しい。

518 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 19:48:06 ID:c6yLhb9Q0
>>482
賀陽にしても竹田にしても旧皇族は賜姓して臣下となったわけではなく
単に外圧によって皇籍を離脱させられただけ。
つまり彼らは旧来の伝統においては未だに皇族であるとみなす事ができる。

519 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2007/01/05(金) 19:51:41 ID:suvbWjeH0
>>>514
公式の記録では、仁孝天皇が欣子内親王の実子とされている。
実際には実母(藤原氏の娘・勧修寺女青子)がいるのだが、
後桃園天皇の血は絶えず、欣子内親王を経て、
仁孝天皇につながっているというタテマエ(フィクション)が創られた。

私は、記録に残ってることを無視しては(・A・)イクナイ と思ってるだけ。


520 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 19:56:48 ID:AT6eVBe80
天皇の子と結婚した天皇って何人いるの?

521 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2007/01/05(金) 20:04:56 ID:yqK5kIdE0
>>520
仁徳・履中・安康・雄略・仁賢・継体・安閑・宣化・欽明・敏達・用明
孝徳・天武・光仁・淳和・後朱雀・後冷泉・後三条・堀河・二条・後宇多
後醍醐・光厳・光格

結婚じゃなくて立后・准立后だと以上。

522 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 20:12:49 ID:YCQB3Z270
>>494
一番近いのは東久邇家。

東久邇宮家の現当主とその弟は昭和天皇の孫。(昭和天皇の娘の子)
しかもその、昭和天皇の娘と結婚した東久邇宮盛厚王は、明治天皇の孫。(明治天皇の娘の子)
竹田家にも明治天皇の娘が嫁入りしてる。だから例の竹田くんは明治天皇の玄孫。

確かに「血」は近い。(ただ男系の「系譜」でたどると600年遡るというだけ。
有識者会議は「血」が近いことをわざと国民に知らせなかった)
だから東久邇家の当主なんか、メガネかけてて顔も昭和天皇に似てるぞ。
(菊栄親睦会の昔の写真で見たことがある)

この二つの家は若い男系男子もいるし、この2家だけでも皇籍復帰してくれると安泰なのだが。


523 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 20:15:58 ID:F+H21O6Y0
>>510
それは公開・非公開の問題ではない。(字面だけ見て誤解しないように)
皇室における「実子」とは、世間一般の養子と同義。実子同然の養子という意味。
大正天皇も昭憲皇太后の実子とされていた。
同様に皇養子・皇猶子というものが相続を前提とせず、実父との親子関係も継続する、
皇室に独特の名目上の身分関係であることにも注意しなければならない。

524 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2007/01/05(金) 20:20:02 ID:yqK5kIdE0
>>523
二人とも同意見で理解もできているはずなのに字面で対立しないように。

525 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 20:26:46 ID:TtnAaoy50

キチガイフェミの野望も崩壊したか。

結局選挙の女性枠を虎視眈々と狙ってきた予算10兆に膨れた男女参画のフェミが
小泉と武部に入れ知恵して、フェミに既に完全洗脳された世論を背景に大勝したわけだ。
その結果、ここ数年連戦連勝だったフェミの最終野望である典範改正が小泉に要求されたんだよね。 これが真相。

文科省や法務省を既に完全制圧していたフェミが、その主催する各国家試験などで
繰り返しクオータ制を以前から洗脳出題してたからな。虎視眈々と狙っていたのは当然知っていた。
「皇室典範は女性差別で違憲である疑い」なんてのを平気で法務省が司法試験で出題するありさまになってたのが現状。

【参考】司法試験択一式H17のフェミニズム問題。

http://www.moj.go.jp/SHIKEN/h17.lzh

★H17NO.2皇室典範フェミ問題について
「皇室典範は女性差別で違憲だと考えうる」←こんな糞少数説をわざわざ司法試験で出題したわけだが--
現天皇陛下は4人も姉上がおられるが、陛下が1989年(平成元年)に4人を”差し置いて”された即位は、
女性差別で違憲無効と考えうる、というのが法務省と糞法制審議会の見解なのか?
cf.英王室も男子優先です。女子は直系が断絶した時のみ。覚えておこう。

★H17NO.13のフェミ問題について。
選挙の女性枠=クオータ制を延々読ませるためのフェミ洗脳問題。必見。
延々読ませる部分はあえて虫食いの穴埋めカッコがない(爆)
ちなみにこの試験の実施日時は、例の郵政選挙よりだいぶ前です。

暇があったら見てみて。

このほか文科省の実施の国家試験では、ジェンダーフリー万歳!の文章を延々読ませる長文問題とか、
大学入試センター試験でも男が女に命令されて買い物に行かされる英語の問題とかもう試験問題すら洗脳の手段に
されてしまっている。これが各省庁にも大量出向している内閣府男女参画局=予算10兆円の実力(のほんの一端)。


526 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 20:27:30 ID:YCQB3Z270
>>517
別に入り婿じゃなく、安閑・宣化両帝も継体天皇の息子で、仁賢天皇の娘たちと結婚したんだよね。

527 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2007/01/05(金) 20:33:56 ID:yqK5kIdE0
>>526
まだ初期の王権だったから、程度の補足だよ。
別に稚淳毛二派皇子系の存在を否定してるわけじゃない。

528 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 20:37:11 ID:hw7rIXiPO
>>519
その程度のごまかしでいいならまたやればいい

529 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 20:40:23 ID:y74/KuSk0
>>519
実際の子だと子と書いて実子なんて書かないんじゃなかったか

530 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 20:42:25 ID:AT6eVBe80
>>521
ありがトン
昔は天皇の娘と結婚するのはわりとよくあることだったんじゃないかと
思ったのよね

531 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 20:44:31 ID:5kT7cwiL0
めずらしく丑と意見が合った(笑)
おれ決めた。安倍支持辞めるぞ。

532 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 20:44:56 ID:9lPwY1fD0
天皇は国民投票で選びましょう


533 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 20:46:23 ID:S163B7zF0
だれか、男系派がベジータで、女系容認論の人にボコボコにされる
サイトをうpしてくれ。

534 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 20:47:46 ID:F+H21O6Y0
>>524
同意見ではない。
>>510では「皇室の秘事」と秘密情報のように書かれていたからレスを入れた。
(しかし、それが>>519では「公式の記録」にすり替わっている。)

側室の子を中宮や皇后の「実子」にすることは、慣例として行われたことで、
特別に欣子内親王に限ったことでもない。
しかも、実母は実母でその後も生母として宮中でちゃんと礼遇されている。
「皇室の秘事」なんかではないし、フィクションを作ったわけでもない。
側室の子を実子同然の身分関係にするということと「秘事」はまた別のこと。


535 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 20:52:12 ID:SDSypt4B0
皇室の伝統にのっとれば、石女でも問題ない。
旧宮家を復活させろよ。
結構、いい人材いそうじゃないか。
昭和天皇までといかないけど、現天皇くらい一生懸命やってくれたら
全然問題ない。
皇太子には退位してもらってもかまわない。
雅子と共にさようなら。
こいつら皇太子夫妻はNHK並にうっとおうしいな。

536 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2007/01/05(金) 20:54:46 ID:yqK5kIdE0
>>534
510>本来なら、仁孝天皇の実母の存在は皇室の秘事として、 表に出してはいけない情報。
519>仁孝天皇につながっているというタテマエ(フィクション)が創られた。

「本来なら」と「フィクション」とを見落としているんだと思う。
そこまで硬い解釈はしなくてもいいんじゃないかな。

537 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 20:56:46 ID:e1fvIYzN0
>>481
女系派や宮家復帰反対派は、不思議なほど封建的なことをポロリと言うんですよね。
それが不思議でならない。

>>482
そのコピペは正論そのものですな。


付け加えると、宮家復帰はその旧宮家の方々の自由意志も尊重されるべきでしょう。
皇族としてお迎えするにふさわしい家系の方でも、ご本人が市井の私人としてご自由に生きたいとお望みならそちらが優先されるのは当然。

538 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:04:07 ID:5kT7cwiL0
>>518
旧宮家の皇籍離脱は戦後、
現行憲法、典範に基づいておこなったものなので
当然のことながら戦前の臣籍降下のような授爵や賜姓は不可能。

539 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2007/01/05(金) 21:07:55 ID:yqK5kIdE0
>>538
じゃあ事後法で裁かれてるわけだ。戦前に戻しても何の問題もないやね。

540 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:08:48 ID:c6yLhb9Q0
>>538
だからといって臣籍降下と皇籍離脱はイコールではない。
これ以上言うと現行憲法の否定になるので控えるが。

541 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:09:50 ID:5kT7cwiL0
>>539
事後法じゃないよ。
皇籍離脱と日本国憲法と現行典範の施行の日時を調べてみればわかるよ。

542 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:13:08 ID:c6yLhb9Q0
日本の伝統に照らし合わせれば、皇族が臣下に下るときには天皇から「姓」を賜るのが通例。
しかし旧皇族は一家の例外もなく宮号をそのまま「名字」として使用している。
つまり彼らには「姓」がない。これは皇族だけに許される特権である。

543 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2007/01/05(金) 21:13:33 ID:yqK5kIdE0
>>541
旧宮家の身分は旧典範に依って成り立っていたわけだからさ。
>>518が言うように不当な外圧によって成立したかもしれない現行の典範の正当性はなあ・・・

544 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:14:43 ID:PT06uXDRO
>>541
皇室離脱と新法の具体的な施行日を教えて下さいな

545 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:17:30 ID:5kT7cwiL0
>>542
通例と言われても今はこれがあるからね。それともこっちも変えたいのかな。
自民党だってこれには手を触れないよ。

日本国憲法第14条

 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、
政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

2 華族その他の貴族の制度は、これを認めない。

3 栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。
栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、
その効力を有する。

546 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:21:51 ID:AT6eVBe80
昭和22年10月14日に、内廷皇族及び秩父、高松及び三笠のいわゆる3直宮を除く11
宮家51方が皇族の身分を離れた。
離脱の根拠は、現行皇室典範の以下の条文。
@第11条第1項(15歳以上の内親王、王等の意思による離脱:10方)
A第11条第2項(やむを得ない特別の事由による離脱:4方(15歳未満の王、女
王等でB以外の方))
B第13条(離脱する王等の妃、直系卑属・妃の離脱:32方)
C第14条第1項(寡妃の離脱:5方)

547 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:23:06 ID:5kT7cwiL0
>>544
日本国憲法、皇室典範施行 1947年5月3日
11宮家皇籍離脱 1947年10月14日

548 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:24:00 ID:e1fvIYzN0
皇籍離脱≠臣籍降下は、明らかに穴ですよねw
アメリカ人がもっと人が悪ければ、授爵や賜姓といった手続きを踏んで華族にした後に、さらに平民にするという手間をかけるべきだったでしょう。
旧敵国の王族は、幼児まで狩り立てて血を根絶やしにして徹底殲滅するか、あるいは優遇するか、どちらかしか選択肢は無いのに。
ま、そこまで日本の皇室制度を理解していたなら、最初から宮家を皇籍離脱させて後の世の日本人の余計な恨みを買うようなことはしなかったでしょうが。
まるっきり無意味な中途半端さ。このへんが歴史の浅い国の愚かさですな。

549 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:26:19 ID:8VzP7NZEO
>>545
へえそれが何か。

550 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:27:06 ID:PT06uXDRO
>>546-547
なるほど。現行典範でもあれだけの離脱が可能だったんだ
サンキュ

551 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2007/01/05(金) 21:27:50 ID:yqK5kIdE0
旧宮家の身分問題は素人の理屈だけで充分ひっくり返せる、か。
あとは覚悟の問題なんだな。

552 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:33:22 ID:8VzP7NZEO
ご当人たちのお覚悟もさることながら、
少なくとも
「雅子様無理矢理結婚させられたのにお気の毒。
 今更内親王では駄目なんて申し訳なくて言えない。」
というような、デマに基づいた風潮も何とかしないとね。

553 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:43:09 ID:oMF4oqTK0
子づくりについて
「プライベートなことだから」と頑として(異なる考えを持つ)他者の意見を
受け付けないんだもんなあ。
子孫繁栄に励んでナンボの世界にきたのにもかかわらず

554 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:44:52 ID:c6yLhb9Q0
>>545
旧皇族といえども現在は「国民」だからね。
憲法の定めがある以上は特別扱いは許されない。
やはりこの条文が皇籍復帰の一番のネックかな。

555 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:45:05 ID:PT06uXDRO
あと華族の人たちだな
御所の横で同志社のビルに三方囲まれながら税金に耐えてホソボソと歌の文化を守り続けている姿を見たらほんと忍びない。冷泉家
明治以降の新しい華族は別にして平安から続く華族の人たちが
宮廷文化を文化遺産として守れるように何とか制度を作れないのかな。
身分制度ではなく。
今だって人間国宝もいるわけだし。宗教だって税金安いし。
華族がいたらお妃候補も見つけやすいだろう

556 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:47:23 ID:EG1BeBYZ0
旧皇族の皇籍復帰を目指すなら先送りは駄目だよ。
離脱期間は出来るだけ短い方がよい。

557 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:48:07 ID:c6yLhb9Q0
皇室の藩屏は必要だし、彼らもその自覚を持って備えていたわけだけど
肝心の皇族たちが平民とばかり結婚してるからねえ。


558 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:50:31 ID:0jUXEmmR0
旧宮家の皇籍復帰は特別立法で可能だろ。
憲法の問題はない。

559 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:50:32 ID:8VzP7NZEO
女系新設派が世論世論言うなら
少なくとも、雅子様が自ら積極的に皇室入りしたこと、
「無理矢理結婚させられてお気の毒だから女系で」
という気遣いは的外れであることについて
皆が空気のように馴染んでいなくては意味がない。

560 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2007/01/05(金) 21:54:26 ID:yqK5kIdE0
父系で繋いできた皇室に母方の血の問題なんてどうでもいいだろうに。
今の皇室は少なくとも高野新笠だけでなく尾張のドン百姓の血を引いてるんだぞ。

561 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 21:57:32 ID:8VzP7NZEO
>>554
「皇族に復帰できるか否か」「皇族であるかないか」
は人権とは関係がない。

人権とは関係ない事実問題について
国民を平等とすることは、憲法の管轄外です。
そいだけ。

旧宮家復帰が平等原則に反するなら、
皇族と結婚したからってその国民も皇族になってしまう
典範も憲法違反になっちゃうよーと。

562 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 22:08:27 ID:S8RJm4Y+0
【韓国人】「天皇、あなたの決断が必要です」…太平洋戦争の究極的責任宣言など4項目を著書で要求★3[1/3]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168001509/
■天皇、あなたの巨事が必要です
(ソウル=聨合ニュース)「私は日本の天皇に次のように訴えたい。(中略)韓国と日本の市民
が価値共同体を作らなければなりません。そのためにはあなたの臣民が平和に近現代史の
足かせから解放されて日本の主人にならなければなりません。そのカギを握った唯一の権
威であるあなたの決断が必要です。」

「ヨンサマ」が日本列島を席巻し「ニッポンスタイル」が明洞で活躍しても、韓国にとっ
て日本は相変らず「はるか遠い隣り」である。韓・日修交40年が過ぎたが、独島問題、歴
史教科書問題など両国をめぐる葛藤の谷は深いままだ。

韓国貿易協会研究諮問委員長、世界平和フォーラム理事長などを引き受けているキム・ジ
ンヒョン氏は自分が書いた「日本の友達に本当にしたい話」で両国関係改善のカギは天皇
にあると主張する。

科学技術庁長官、文化日報会長などを歴任したし「グローバリストとしての日本通」を自
認するキム氏は21世紀に生き残るために韓・日`共同の家`作りが必要だと言う。同様の近
代化の道を歩いて来た両国が、長続き可能な生の代案を創造するために力を合しなければ
ならないというのだ。

「明仁天皇が直接次のような宣言をしなければならない.
第一、太平洋戦争の究極的責任が天皇にあった。
第二、靖国問題を解決する方案を宣言する。
第三、政教分離の憲法にかなうように信徒と皇室の関係を断絶する。
第四、天皇の勅使が直接第二次世界大戦当時の交戦国と被害当事国を尋ねて謝罪する…」

毎日経済/聨合ニュース(韓国語)"天皇、あなたの巨事が必要です"
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000007&cm=%EC%8A%A4%ED%8F%AC%EC%B8%A0%C2%B7%EB%AC%B8%ED%99%94%20%EB%A9%94%EC%9D%B8&year=2007&no=3234&selFlag=&relatedcode=&wonNo=&sID=304
すげーのがキターwwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!


563 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 22:13:09 ID:8VzP7NZEO
ちなみに、皇族となれることが人権問題であり
国民の平等として憲法で規定されたなら、
そこから即位した元首は「大統領」です。
共和制です。

564 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2007/01/05(金) 22:13:38 ID:yqK5kIdE0
>>562
電波は放置で。

565 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 22:20:49 ID:PT06uXDRO
>>557
皇室の将来を憂える人たちが何で華族問題を放置するのかよく分からないな
皇室が伝統文化を将来に渡って伝承して行くには絶対に何らかの形で華族を残していくのは必要だと思う
華族ではないけど狂言とかの伝統芸能は手厚く保護されてるのに

566 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 22:26:19 ID:AiyvCdso0
2006年12月31日深夜放送朝まで生テレビより
番組放送終了直前の模様

勝谷 「憲法残って国滅ぶだったんですよ今までは・・・・・・」
宮崎 「戦後の憲法体制なんてごまかしですよ。嘘話だよこんなものは!!」
福島 「いや、違うよ。解釈改憲をやり尽してきた訳じゃないですかぁ。」
勝谷 「憲法を祀って拝んでたのはお前の政党だろ!」
宮崎 「あんたらの政党だよ。嘘を流布してきたのは。」
穀田 「あんたらてどういう意味や?」
宮崎 「二つだよ。共産党と社民党」
穀田 「くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」(巻き舌)」
宮崎 「何だお前!!何だよこの野郎ぅ!!」「(ドン!)何だコラァ!!表出ろって言ったな今!!!」
穀田 「だったら、だったらなんだぁ?」
宮崎 「表出ろってのは何だ!?共産党がプジュョン・・・プ・・・」
田原 「ちょっと、つまんない事言ってんナ!」
宮崎 「ばか」
勝谷 「まだ銃口から革命とかばっか考えてんだろ」
宮崎 「そうそうそう、銃口から革命考えてんだろ!!!暴力政党!!!」

田原 「ね、インテリジョン無さを晒け出してるぞ。ねぇ!下品さを晒け出してんぞ」

勝谷 「はぁい」
宮崎 「そうだ共産党」
福島 「ぅそw」
宮崎 「人殺し政党のくせに・・・・・・(殺しただろう)」「本性が出たな。」

その後の様子
ttp://yaplog.jp/cv/nagano/img/223/dscn0108_1_p.jpg
動画
http://www.youtube.com/watch?v=k8eTOTn8-Vk


567 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 22:27:01 ID:ZwvC8dkq0
キチガイフェミの野望も崩壊したか。

結局選挙の女性枠を虎視眈々と狙ってきた予算10兆に膨れた男女参画のフェミが
小泉と武部に入れ知恵して、フェミに既に完全洗脳された世論を背景に大勝したわけだ。
その結果、ここ数年連戦連勝だったフェミの最終野望である典範改正が小泉に要求されたんだよね。 これが真相。

文科省や法務省を既に完全制圧していたフェミが、その主催する各国家試験などで
繰り返しクオータ制を以前から洗脳出題してたからな。虎視眈々と狙っていたのは当然知っていた。
「皇室典範は女性差別で違憲である疑い」なんてのを平気で法務省が司法試験で出題するありさまになってたのが現状。

【参考】司法試験択一式H17のフェミニズム問題。

http://www.moj.go.jp/SHIKEN/h17.lzh

★H17NO.2皇室典範フェミ問題について
「皇室典範は女性差別で違憲だと考えうる」←こんな糞少数説をわざわざ司法試験で出題したわけだが--
現天皇陛下は4人も姉上がおられるが、陛下が1989年(平成元年)に4人を”差し置いて”された即位は、
女性差別で違憲無効と考えうる、というのが法務省と糞法制審議会の見解なのか?
cf.英王室も男子優先です。女子は直系が断絶した時のみ。覚えておこう。

★H17NO.13のフェミ問題について。
選挙の女性枠=クオータ制を延々読ませるためのフェミ洗脳問題。必見。
延々読ませる部分はあえて虫食いの穴埋めカッコがない(爆)
ちなみにこの試験の実施日時は、例の郵政選挙よりだいぶ前です。

暇があったら見てみて。

このほか文科省の実施の国家試験では、ジェンダーフリー万歳!の文章を延々読ませる長文問題とか、
大学入試センター試験でも男が女に命令されて買い物に行かされる英語の問題とかもう試験問題すら洗脳の手段に
されてしまっている。これが各省庁にも大量出向している内閣府男女参画局=予算10兆円の実力(のほんの一端)。

568 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 22:28:00 ID:5VcxXvBs0
女系天皇に反対する根拠として、神武天皇以来続く
「万世一系」すなわち男系が途絶えるから、というものがある。

しかしこれは、冷静に考えれば馬鹿馬鹿しい話だ。

もし、万世一系が正しいのであれば、初代天皇および
5〜16代にかけての天皇は、100〜140歳まで生きていたことになる。

高齢化社会の現代でさえ、100歳まで生きられる人は5万人に1人程度と
いわれている(しかも100歳以上の8〜9割は女性)。
歴代天皇には、随分と長生きの方が多かったことになる。

もちろん、常識のある人なら、
そんな馬鹿なことあるかとすぐに思うだろう。
しかし男系論者は、科学的常識を捨て、神話的情念に立ち、
100歳以上生きた天皇が十数人いたと、本気で信じざるを得ないのである。

この他にも数人の天皇で、
男系が途絶えているのではないかとの疑念が持たれている。
例えば、大化の改新の頃の天智天皇がその例だ。

そのようなことから、今上陛下が神武天皇のY遺伝子を持つ
などということはまずありえない。
従って、男系に執着する必要など全くないのである。

仮に男系が2700年続いているとしても、女系を否定する根拠にはならない。
27000年後の日本を見れば、男系でつないできたのは最初の10%だけだし、
270000年後の日本を見れば、最初の1%に過ぎなくなる。

無論、そんな遠い将来には、皇室も日本も滅んでいて、
日本は中華人民共和国日本省か、大韓民国日本道、
ないしはアメリカ合衆国日本州になっているなどと考えるのであれば別だが。

569 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 22:40:06 ID:8VzP7NZEO
「2700年」の自国の歴史に対して畏敬の念を持てない人が
どうして「27000年後の日本」を掲げて
愛国心を鼓舞するような言動をとれますかね。

未来の日本国にそこまで愛と敬意を持てるなら、
日本国の過去に対してもう少し愛情があるのが
自然じゃないですかね。

570 :ゴキブリ渡邉:2007/01/05(金) 22:50:00 ID:DD7MwD4X0
こいつは半島の教祖様の方を崇拝してそう。

571 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 23:00:30 ID:e1fvIYzN0
あの連中は、男系派が記紀を文字通りの意味で解釈してると思ってるんでしょ。
キリスト教ファンダメンタリストじゃあるまいしw

じゃあヤマタノオロチがゴジラみたいに火を吹いて暴れたり、神武天皇の母親が海神で正体が巨大なワニだったり、三本足のカラスや黄金の鳶を操ったり、
怪獣映画か宮崎アニメみたいな神話を男系派が本気で信じているとでも思ってるのかねw

カトリックだと、ペトロが復活したキリストが天に昇っていくを見たなんてことは絶対にありえないし、彼は教皇と呼ばれるほど巨大な教団など持っていないし、初期教皇のほとんどは後世の捏造だが、
ペトロの初代教皇としての座もその後のローマ教皇の権威も損なわれるものでは無い。

神武よりの男系という概念もそれと同じだよ。

572 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 23:23:51 ID:xP1w5orL0






キモイコテハンが沸いてるなwwwww











573 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 23:28:14 ID:hw7rIXiPO
>>554
皇族は憲法14条の例外でしょ?
つまり皇族>14条


そして旧皇族錐c族だから
皇族遂訣c族>14条
でいいんじゃない?

574 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2007/01/05(金) 23:34:21 ID:yqK5kIdE0
つい読み込んでしまった。

第14条3章 栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。
          栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。

ここを上手く使えば旧宮家を准皇族に押し上げることも不可能じゃないね。
改憲のキーは14条の改廃にあるかも知れない。

575 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 00:05:39 ID:iHTNXsJ/O
もう敗戦時のアメちゃんの呪縛から
解放されてもいい時期。
旧宮家復帰希望。
財産も返せるだけ返せば。

576 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 00:06:07 ID:bVdnA1uqO
>>565
今の天皇家自体が、華族との付き合いを避けてるように思えるんだけど…

戦後、特に美智子様が入内されてからは貴族的なイメージを払拭しようとして、それが上手くいったんだけど
今となっては、天皇家が孤立してしまった原因であったような気がする。

577 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 00:10:40 ID:42cEW05v0
>>575
旧宮家のある家では、
土地などの財産を、たったの5000万円で、
売ってしまったらしいけど、
現在の価格としたら、
500億円とか1000億以上の土地だったんだろうね。
物価が200倍とか1000倍とかとんでもないことになってるのかな?

578 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 00:18:57 ID:78pZoO8P0
>>577
西武が買い叩いた土地家屋だけでも
時価換算すれば相当な学になるだろね。

579 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 00:20:32 ID:T2nNgUl1O
だからー
皇族になるかならないかは憲法14条の問題ではないと
何度ゆーたら。

旧皇族>14条のように関連性を考えることも出来ないし、
14条をからめ、それを根拠にして
旧皇族復帰を論じることも無いんだって。

「私ん家の周りで雨が降ってるのは憲法14条違反だ。
 晴れてるとこもあるのに。」
とは言わんでしょ。
それと一緒。

国の統治の問題として、王権についてその国の憲法で定めることはあっても、
王位継承順位を国民の人権問題として
国民どうしの平等として憲法で定めたりしないよ。

それじゃ王権の否定だよ。

580 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 00:31:19 ID:+F3d9aJN0
なんで憲法14条がでてくるの
嵐?

581 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 00:38:40 ID:Yft7TQxM0
>>536
>「本来なら」と「フィクション」とを見落としているんだと思う。

>510>今は情報公開の時代だから、真実が公表されてるが

>534>実母は実母でその後も生母として宮中でちゃんと礼遇されている。
>「皇室の秘事」なんかではないし、フィクションを作ったわけでもない。
>側室の子を実子同然の身分関係にするということと「秘事」はまた別のこと


どうやったらそう言う解釈になるんだろう・・・。

582 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 00:45:06 ID:+F3d9aJN0
憲法14条に反するから天皇制反対とかいうならまだわかるけど
旧皇族の復帰となんの関係があるのかさっぱりわからないから
いらいらする

583 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 00:46:31 ID:JYZVSblAO
>>424
てかアマテラス一人の子だから。
アマテラスの実から誕生した訳で父系も含まれてる。
アマテラスの種だからね。起源はアマテラス。

584 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 00:46:41 ID:3CmNfmJ0O
529:本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 22:48:05 ID:AR7GCdSF0 [sage]
平成18年12月31日(日)
文仁親王殿下 大祓の儀(賢所仮殿)

秋篠宮殿下が、大晦日の祭祀をされた?

531:本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 23:52:02 ID:S2dIO6Lb0 [sage]
>>529
これは皇太子がしていた祭祀なのか?
532:本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 00:05:29 ID:xyi2+laN0 [sage]
>>531
確か、もともと天皇や皇太子の担当する儀式ではない、と思った。
秋篠宮殿下がしてもおかしくない。

ただ、今までこれを秋篠宮殿下がしているという公式発表はない。今年がはじめて。
もともとしていた他の男性皇族が高齢&不調で降板、バトンタッチしたのか、
前から実は秋篠宮殿下がしていたのを、誰かの意志によって新しく公表すべきリストに入れたのか。
どちらにしても新しい動きではある。
533:本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 00:07:01 ID:8XLu6+rx0 [sage]
平成18年12月31日(日曜日)
 天皇陛下   節折の儀(宮殿)
 文仁親王殿下 大祓の儀(賢所仮殿)
平成19年1月1日(月曜日)
 天皇陛下   四方拝・歳旦祭の儀(御所・賢所仮殿)
 皇太子殿下 歳旦祭の儀(賢所仮殿)

585 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 01:01:45 ID:JYZVSblAO
>>457
妄想してるだけだから無視しなよ。
海外にいただけで人の思考を読む妄想屋は相手しちゃダメ。
何処にいようと皇胤は皇胤。

586 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 01:09:03 ID:JYZVSblAO
>>474
天皇は口だせますよ
それには服従するような権能が無いだけ。
意思を聞くかは政治家の判断
口だせないなんてのは眉唾
なんなら昭和天皇が法案に意見を言っていたなんてよく出てくるから裁判でもしてみな>

587 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 05:44:24 ID:HIXC5XMP0
>>561
同意。

人権問題は、そのことによって不利益をこうむった人がいる、という点で問題になる。
被差別部落問題、障害者差別、女性差別、人種差別・・・

皇族がいることで、あるいは新たに皇族になる人間がいることで具体的にこういう不利益を
蒙った、という事があれば人権問題になるだろうが、具体的に思いつかん。

588 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 05:49:56 ID:1Cn98zba0

愛子ちゃんとユウジンくんが結婚しちゃえば最強だ。


589 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 07:50:28 ID:QgrpZfqAO
>>579
全ての主張は法的に翻訳出来るよ

その主張を法的に訳すと、
憲法2条の世襲>憲法14条

「世襲」=男系維持→旧皇族復帰


よって旧皇族復帰>14条

>>574
栄典って、勲功ある人の賞とかじゃないっけ?
文学賞とかそんな感じの。

590 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 07:55:26 ID:QgrpZfqAO
>>583
じゃあ、「私の情人」ってのはどうするの?


>>586
出しちゃいけないだけで出せるよね
こないだの国旗問題とかで大騒ぎだったし

591 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 08:06:04 ID:GweizMiv0
>>589
馬鹿すぎる

592 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 08:06:27 ID:QgrpZfqAO
>>587
平等原則違反は具体的な不利益は不要ですよ
もし不利益が必要ならその不利益の人権侵害があればいいことになる

そして憲法は各々の個性に応じた取り扱いは許容している。(13条)
だから平等原則には旧皇族に生まれたっていう個性に応じた差別も許容され、
復帰を許すのが合理的差別なら許される

(ここまで芦部とか文献の裏あり)


じゃあ合理的差別と言えるかが問題となるが2条の世襲=男系=旧皇族復帰だから、
他の憲法上の要請という合理的な理由あり

593 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 08:11:40 ID:QgrpZfqAO
>>591
まあ天皇は憲法以前の存在だからな
気持ちはわかるよ

594 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 08:14:10 ID:5D5HE21j0
で、旧皇族が絶えたらどうするの?
源氏の末裔でも連れてくるか。

595 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 08:18:20 ID:fMnN/CGF0
むしろ女系認めて絶えた時どうするのか聞きたい。終わり?

596 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 08:32:18 ID:QgrpZfqAO
>>594
そんなの百年以上先の話だぞ
あり得るとしたら


その時は側室が許される可能性もあるし一概に言えない

597 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 08:33:22 ID:JEbnpVSN0
>>595
女系にしてただの酋長が象徴なのはおかしい。天皇制は廃止すべき。
って方向にして終わらせるのが目的。

598 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 08:38:59 ID:QgrpZfqAO
百年経てば側室も許されると国民意識も変わってるかも知れない



599 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 08:43:55 ID:BLrTGoIk0
女系派は現在の皇室メンバーの子孫が途絶えたら終わり

600 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 08:51:18 ID:NfqzksaIO
悠仁様がいるというのに
なんでわざわざ安定の為に議論しないとならないのか

悠仁様が
種無しか、死亡するか ナルより不細工で嫁の来てが無いとか
そういう場合どうするかって事でしょ

悠仁様に失礼過ぎる




601 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 08:54:39 ID:AWYzN+cy0
>>600
そういう万が一などあってはならん事だが、
それに備えるのも国政ってもんだ。
無用の用は日本における皇室の存在意義の一つでもあるわけだし。

602 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 08:59:07 ID:1UJw/DPP0
女系容認派の連中の意図はバレバレなんだよ。

建前「まだ安心できないから女系を....」

本音「万世一系を絶やして最終的に天皇制そのもののを廃止」








603 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 09:31:34 ID:O5258qJu0
本当に悠仁殿下は皇室の光。邪悪を打ち払って下さった。
紀子様ぜひ続いてもうお一人お願いいたします。

604 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 09:45:38 ID:GxgeJxb30
>>603
でもな、紀子様が苦労してもう一人産んで、
女の子だったらと考えると、ちょっとお願いしにくい。

605 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 09:45:51 ID:NfqzksaIO
帝王切開したから一年空けないとならないので
今年の九月以降なら 妊娠してもいいのでは
でも紀子様のお体が心配だ



606 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2007/01/06(土) 10:32:02 ID:zjKaKyeZ0
>>510
>>519

補足しとくと、仁孝天皇は欣子内親王の実子として公称されてる。
儀式における仮親ではない。これは前例なきこと。
当時の皇室と公家衆は、後桃園天皇の血脈が絶えていないという
タテマエ(フィクション)を創った。
「仁孝天皇の実母が欣子内親王ではない」という秘事を持ち出して、
内親王の婿取りを無意味なことと、評するのは間違ってる。

今、皇室を支える宮家が次々に消滅しようとしているのだから、
過去の前例にならって、内親王殿下や女王様方は婿養子を迎えて、
宮家を継いでいくべき。
過去にならって、明治、大正、昭和、平成とつづいてきた血脈を、
これからも絶えずに継いでいく努力が必要。






607 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 10:37:22 ID:B3V872aj0
この会議の有識者名簿と言うのは、左翼学者の集りだ
後世に語り継いでいく必要がある


608 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 11:21:39 ID:Yft7TQxM0
>>606

>>523>>534は?
お前さん何がしたいの?

609 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 11:23:54 ID:fMnN/CGF0
(´-`).。oO ◆abcDBRIxrAはこの手のスレで頑張ってる電波。

610 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 11:30:02 ID:HMOuM+E50
ご皇室に嫁っこ提供する高級お公家さんの復活も大事だよな
制度をどうするかはいろいろあるけど

611 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 11:34:15 ID:NfqzksaIO
別に家柄なんてどうでもいいんじゃない

女優かアイドルが嫁にきた方が
皇室の人気も上がるし
作り笑顔も慣れたもんで 公務も上手くやっていけそうだ




612 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 11:37:51 ID:6EX4W7o/0
政府は、雅子様を、外務省職員として、再雇用してはどうか。
長い産休だったと思えば、出来ないことはないだろう。しかるべき重要なポストを付けてな。

613 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 11:39:59 ID:1BUn5W6r0
>>610
宮妃はみんな普通の家から嫁いでるけど、ちゃんと以上にちゃんと
やってるじゃん。一人除いて。

614 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 11:40:16 ID:gXlxBRZO0
>>610
嫁じゃなくてお婿さんに来てほしい。
御降下しなくてすむように。。

615 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 11:44:34 ID:1BUn5W6r0
>>614
降嫁の何が不満なんだ?

616 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 11:45:05 ID:HMOuM+E50
>>614
婿取りは皇統断絶の危機をもたらすので、それは禁止なんだ。


617 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 11:49:46 ID:Yft7TQxM0
>>583
古事記 誓ひ
天照大御神→須佐之男命の十拳剣を噛み砕いて井戸の神水と一緒に吹く→三柱の女神を産む
須佐之男命→天照大御神の八尺の勾玉を噛み砕いて井戸の神水と一緒に吹く→正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命、合わせて五柱。

生んで一言。
天照大御神「この後に生れし五柱の男子は、物実(ものざね)我が物によりて成れり。故、おのづから吾が子ぞ。
      先に生れし三柱の女子は、物実汝が物によりて成れり。故、すなはち汝が子ぞ」
須佐之男命「我が心清く明し。故、我が生める子は手弱女を得つ。これによりて言(まお)さば、おのづから我勝ぬ」

忍穂耳命→邇邇藝命→・・・→神日本磐余彦命(神武天皇)

618 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 11:51:17 ID:42cEW05v0
>>600
左翼にだけ、ネット右翼は、
批判と文句を言うけど、
保守系学者と宮内庁には、
批判がないね。

619 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 11:52:01 ID:/MyaMrhC0
旧皇族の方々に復帰していただけるのならそれが一番良い。
国民の理解を得られにくい、って意味が分からん。


620 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 11:54:15 ID:gXlxBRZO0
>>615
数十年後には悠仁さまご一家のみになってしまうから。
すべての宮家が断絶してしまう。

>>619
旧皇族の方々に復帰

それが一番よいですね。


621 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 11:57:03 ID:1BUn5W6r0
>>620
で、何でそれが降嫁に不満になっちゃうわけ?
宮家っていうのは、断絶するものだし。

622 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 11:58:37 ID:eUDuEcMKO
もしまた紀子様がもう一人お産みになられて
男のお子様だったらここが飛ぶくらいの祭りになるかな?

623 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 12:02:17 ID:NfqzksaIO
雅子が男児産んだら
日本中がぶっ飛ぶ




624 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 12:06:38 ID:3xmkJTZs0
結局のところ、側室でよいと思う。

とかく、日本人の議論は非現実的とかのレッテルをマイノリティに貼ることに
終始しがちで、時期が来るまでまともに話し合われないことが多い。
改善してもらいたい。

アジア第一の友邦タイだって側室をとっているのであって、
そこを自分だけさらにモラルが上だぞ、と言わなくてもよいだろ。

625 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 12:06:41 ID:T2nNgUl1O
祭にはなるだろうけれど、それで問題が解決したといえるかどうかね。

悠仁殿下とその弟殿下のお二人でも、
時が立てば、日本国史上例の無い程「男子の少ない皇族」となることには
変わらないしなぁ。

626 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 12:08:36 ID:eO2lMNnJO
>619
お前らの広報、宣伝不足が原因
大多数の国民にすりゃ旧宮家は今は同じ平民
皇族になるのはオカシイって考えだ

627 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 12:11:21 ID:1BUn5W6r0
>>626
>大多数の国民にすりゃ

出たよ、妄想。
大多数の国民てw。

628 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 12:21:13 ID:T2nNgUl1O
>>626
今後きちんと広報すれば皆納得すると
君も思ってるんだね。うんうん。

するとやっぱり、広報の前に、しかも昭和天皇との縁の近さをふせて
のっけから「理解が得られない」と結論づけた
有識者会議はおかしかったよね。

「雅子様はご自分から積極的にデートを重ねて
 ご結婚されたのだ」
という事実もきちんと広報して、
「雅子様に申し訳ないから男系なんて言ったら悪い」
という、無用な同情論も排さないとね。

大事だよね、広報。

629 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 12:23:23 ID:QgrpZfqAO
>>611
平安時代の白拍子みたいだな

630 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 12:29:07 ID:bVdnA1uqO
側室よりも一夫多妻のほうがいいよ。
側室は皇族じゃないから公の場所に出れないし、側室腹の子をどうやって育てるのか?

631 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 12:32:19 ID:78pZoO8P0
>>624
男性不妊に側室は効果なし。
子供を産める皇族のカップルが多いほうがいい、産み分けもあるしな。

632 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 12:46:22 ID:HIXC5XMP0
>>617
>物実(ものざね)我が物によりて成れり。故、おのづから吾が子ぞ。
>物実汝が物によりて成れり。故、すなはち汝が子ぞ

つまり、アマテラスが、 子供は実(み)、つまり種(たね)の主のものだ、って言ってるんだね。
生んだ本人のものじゃなく、種の持ち主の方の子だよと。

そうかー、こういう根拠があって皇統は男系と決まってるんだな。
納得。

633 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 12:47:05 ID:FktQ3vNe0
知的に発達の遅れた元王妃がイスラム教徒と結婚
将来の王の父がイスラム教徒となる事態は
ちょっと困る。そう思ってたら交通事故で死んじゃった。
で、ウマー。
という国があった。

雅子と離婚、すぐ子供が生まれる堀ちえみと結婚でいいと思うぞ。

634 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 13:05:39 ID:JYZVSblAO
>>632
そのとうり。
あと神学上、スサノオは母親でも父親でも無い。
単なる助産婦みたいなもの。
てか、アマテラスもスサノオもイザナギの子だしね。
さらに遡ると神世〜別天へと

635 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 13:40:40 ID:QgrpZfqAO
>>617
異説があってね、素戔嗚尊が自分の口から出たのが自分の子供と考え、
男神で人数も多いから「勝った!」とうかれて皇祖となる男子に吾勝〜ってつけた


そしたら天照大神が後出しジャンケンで、子供は材料の所有者に帰属すると言い出した

その結果天照大神が勝ち


この説もあるぐらいだから吾勝がどっちの子供かなんて捉え方次第なんじゃない?
じゃなきゃ素戔嗚尊の喜びは有り得ないよ

636 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 13:42:13 ID:gXlxBRZO0
>>621
宮家だけではなく
天皇家も断絶してしまうので。

男系のお公家さんが婿にきて
家を継げるようになれば血も薄まらずいいのにと、、
自由恋愛の時代に非現実的なことですが。

637 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 13:52:22 ID:svzwoRMH0
>>628
>昭和天皇との縁の近さをふせて
女系で近いなら、現在皇室にいる女性皇族で充分

>「雅子様はご自分から積極的にデートを重ねて
>ご結婚されたのだ」
はいはい。
三流週刊誌信用しないでね

638 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 13:54:48 ID:QgrpZfqAO
>>632
その理論だと、通常の夫婦の場合、父親が種を出して母親は触媒ってこと?
だから父親の子供だが母親の子供ではない。
ってこと?


もしそうなら素戔嗚尊が母親を恋しがって黄泉の国に行ったのはどう説明するの?
自分の親と考えていたからでしょ?

639 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 14:00:15 ID:QgrpZfqAO
>>632
その解釈よりも初代は女性でもよい。
で充分だろ


橘氏も女性が初代だよ

640 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 14:01:30 ID:eO2lMNnJO
>628
だがな>627みたいなアホがいるんだよ
キチっと説明すりゃ理解してもらえるのに自らそれを破壊してる
女系も女帝も区別つかん国民は簡単に奴らに付け込まれる
なんであんたら危機感もたねーの?

641 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 14:17:44 ID:78pZoO8P0
>>637
>女系で近いなら、現在皇室にいる女性皇族で充分
女性に継承資格はないよ

>三流週刊誌信用しないでね
三流週刊誌以外でも「微笑ましいエピ」として流されてましたけどね。

642 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 14:18:28 ID:Yft7TQxM0
>>635
それは日本書紀の方の記述のことを言っているのか?
あれは天照大御神が須佐之男に対して、高天原を侵略しに来たかという疑いを持たれ、
その疑いを晴らす為の「須佐之男が男を産めば須佐之男に汚き心なし」という誓約があり、
それで男を産んだ須佐之男が「勝った」と言っただけ。
その前に天照大御神は「もしお前が男を生めれば、以って<我が子>として葦原豊津国を治めさせよう」と言っている。

捉え方次第ではない。読んでその通りに解せよ。
神々の言葉は誓いのようなもの、呪いのようなもの。

643 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 14:19:44 ID:JYZVSblAO
>>635
そんな電波説に何の意味が?
神話だぞ神話。神話に説とか意味無いよ。
2割程度は記紀や古い口伝文書を含む竹内文書>>>635の書いた説
>>638
アマテラスとスサノオは夫婦じゃ無い。スサノオは母親じゃ無い。
アマテラスの物実が起源だが、スサノオは息を吹き掛けただけだ。
神道や慣習や文献や政府の公式を無視してスサノオを親とか勝手に思っても無意味なんだよ。
親はアマテラス一人。

644 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 14:25:11 ID:JYZVSblAO
>>637
女系で近くても残念ながら「基礎条件」が有りません

男系で尚且つ昭和天皇の血と複数を満たしてる事とは何の対比にもならない。
単なる屁理屈

645 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 14:37:27 ID:svzwoRMH0
>>641
>女性に継承資格はないよ
現行ではね。
現行の皇室典範では今後不備が出てくるであろうから、改正の議論が
出てきているんだよ。

>三流週刊誌以外でも「微笑ましいエピ」として流されてましたけどね
女性週刊誌もまともなソースとは言えないけど?
皇太子殿下が気に入られて……というのがテレビ・新聞の報道だろう

646 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 14:47:30 ID:Yft7TQxM0
>>642
おっと、違った天原だ。

・日神(天照大御神)
「汝若し姧賊(あたな)ふ心有らざるものならば、汝が生めらむ子、必ず男ならむ。
もし男を生まば、予(われ)以て子として、天原を治しめむ。」

647 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 14:49:40 ID:1BUn5W6r0
>>645
テレビより何より、皇太子を半拉致状態で
雅子妃の待つマンションに連れて行った男が「自供」してたよ。
嬉しそうに。
君は信じたくないかもしれないけど・・・。

648 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 14:53:04 ID:QgrpZfqAO
>>642
日本書記ったっていっぱい説があるじゃない。
漏れの読んだ説では後出しジャンケン型で、
決してファンではないが小林よしのりワシズムでもその話を採用していた。

両方の子供だけど親権争いしたと見ればいいんじゃない?

>>643
渡部の書籍だが「我が情人」と天照大神が読んだ記述があるのだそうだ
だから夫婦。
なるべく人格攻撃は互いにやめないか?

649 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 14:57:19 ID:QgrpZfqAO
>>642
だからその「我が子として」ってのは「親権は私」って意味じゃないか?

650 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 15:01:19 ID:Yft7TQxM0
>>648
そうだ、日本書紀は参考資料が沢山ある。そしてそれらは疑いを晴らす為の誓ひ。
勝ったと言うのは男を産んで赤(きよ)き心を示せたから。
後出しジャンケンなんぞ関係ない。須佐之男命にとっての問題は、高天原を侵略しに来たのではないということを
天照大御神に示すことだった。物を交換して子を成すも同じ。それで忍穂耳命は天照大御神の子として記されている。


651 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 15:05:08 ID:HIXC5XMP0
>>645
『消えたお妃候補たち』 
http://www.bk1.co.jp/product/957504

『小和田雅子さん素顔の29年』
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=18789988

『6月のプリンセス』
http://www.bk1.co.jp/product/948719

週刊誌だけじゃなくこれらの本に書いてある。図書館で見てみろよ。
一番上の本なんか、雅子が浩宮に会うために御所に通いまくってた日付が
一覧表になって巻末に載ってるぞ。

ひところテレビで「私は結婚なんかしません!外務省でバリバリ働きますから!」って
怒ってたのは、水俣病の関係で宮内庁にお妃候補からはずされて、むかっ腹立ててた頃だよ。

その数年後やっと宮内庁からOKが出て、嬉しそうに結婚パレードしてたじゃないか。

652 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 15:07:33 ID:KY9kV6pJ0
旧宮家の皇籍復帰が速やかに実現しますように。

653 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 15:08:50 ID:Yft7TQxM0
>>649
是の時に、天照大神、勅して曰はく、
「其の物根(ものざね)を原(たづ)ぬれば、八坂瓊(やさかに)の御統(みすまる)は
是吾が物なり。故、彼の五(いつはしら)の男神は、悉に是吾が児なり。」
(岩波文庫、日本書紀<一>p.66)

654 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 15:09:41 ID:0DF0vEX10
日本の家制度・戸籍制度の頂点が、女系など認めるわけにはいかんのだろうな。
しかしもう末端では家なんて概念が崩壊するくらいに変化している。
何時までも国民は天皇の赤子なんて考え方はできないだろう。
この先いつまでこの制度は持ちこたえられるのか。

655 :やきにく:2007/01/06(土) 15:21:24 ID:rkneQhhsO
>>654
一般庶民が、ですよね?

家族揃って初詣したり、寺社を中心にした祭りをおこなっている間は大丈夫じゃないでしょうか。
マスコミの報道だけだと幻滅気味になるのはわかりますが、まだまだ捨てたものでもないですよ。

656 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 15:26:37 ID:r80/YLzW0
>>654
家制度や戸籍制度が出現する前から、天皇は存在するんですけどw
戸籍制度は明治から。長子相続や強力な家長権限に代表される封建的な家制度は武士階級の出現から。
天皇とその王朝は、婿入婚やさらに妻問婚が一般的だった封建以前にまで遡れる。
それどころか、さらに古代の近親婚がさほどタブーではなかった時代にまで遡れるほど古い。
アホなマルクス主義者やフェミニストの宣伝とは異なり、家制度や戸籍制度と「天皇制」はまるっきり関係無いよ。関係あるのは武士階級や儒教や仏教(檀家制度)だな。

つまり日本や世界の婚姻制度がまるっきり変化しても、「天皇制」は対応できるということ。

657 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 15:30:10 ID:zLJkQxUr0
>>654
天皇は家制度じゃない。
家制度なら、女当主に婿を迎えるか、親戚から男子を養子に迎えて一件落着だ。
先代との血縁が絶えなければいいんだから。

先代との血縁が第一義でなく、
「2600年」前からの男系が第一義。
それを守るために家をいくつも、何百年にもわたって用意して、
本家に男子が尽きたら交代させる。
こんな「家」がどこにある。

658 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 15:30:45 ID:QgrpZfqAO
>>653
その自分の子ってのは自分の親権ってことじゃないか。

>>650
素戔嗚尊に悪気がなくとも、嵐を起こして足音地響きするような出で立ち来たのだからこれを鎮めないといけない。
天照大神が武装してつまり喧嘩ごしで迎えたからそのまま勝負になったところ
天照大神が勝ったから素戔嗚尊は嵐や地響きの出る足音もやめておとなしくなったんだろ。


まあどっちが正しいってのはなくてみんな正しいと思う。
だからどっちでも成り立つ解釈を探ろうと思ったんだ。

659 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 15:39:15 ID:Yft7TQxM0
>>658
>その自分の子ってのは自分の親権ってことじゃないか。
種が自分のものだと言うことだ。
「権」何ぞ知らん。どこにもそんなような記述も概念も無い。言い争いも無い。

>素戔嗚尊に悪気がなくとも、嵐を起こして足音地響きするような出で立ち来たのだからこれを鎮めないといけない。
>天照大神が武装してつまり喧嘩ごしで迎えたからそのまま勝負になったところ
そんな記述は知らん。

>天照大神が勝ったから素戔嗚尊は嵐や地響きの出る足音もやめておとなしくなったんだろ。
大人しくなった?このあと須佐之男は大暴れして、天照大御神は天岩戸に引きこもるんだが。

660 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 15:50:07 ID:1OLHMaiP0
平民は平民でも新平民の血が混じることのほうがおかしいと思います。
系譜詐称なんかもってのほか。
4代前の系譜が見つからないところって作為的なものを感じる。
外国人はもちろん論外。

661 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 15:54:20 ID:9vVqnSVB0
皇太子夫妻は男性不妊。いわゆる元気な率が低いので、たぶん体外受精。
雅子様がお風邪をひいて欠席がよくあっただろう。あれは体外受精のあと数週間の安静が必要の為。
安定率を上げる為、使ったホルモンは躁鬱の原因になった。
奇形や障害児が生まれる率も高い。
いくら側室を持ってもダメ。
ちなみに旧皇族にはあの竹田もいる。全員が人格者とは思えないから、
皇室女子と結婚した宮家男子のみとか制限しないと、ろくでもない事になる。

662 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 15:55:38 ID:svzwoRMH0
>>651
上の二つのような本書くヤツが週刊誌に書くorネタ売ってるんだよ
そんなのも知らないのかね

「6月のプリンセス」は呼んだが、極秘に新浜鴨場でデートをしたが、もちろん
皇太子殿下の意向を受けた宮内庁サイドの動き。
皇太子妃殿下が自分から呼び出したとでも思ってるのかw

公務に皇太子妃殿下も指名して通訳役にしたのも皇太子殿下の意志を受けての
宮内庁サイドからの要望だ。





663 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 15:58:46 ID:g/+daab50
>>659
>>658
そこは古事記と日本書紀では全く逆の内容、解釈になっている

 古事記:うけひの儀式でスサノオノミコトから生まれたのは女神 よってスサノオノミコトには邪心がない とスサノオノミコトが主張
日本書紀:うけひの儀式でスサノオノミコトから生まれたのは男神 よってスサノオノミコトには邪心がない とスサノオノミコトが主張

664 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 15:59:16 ID:tIpZEj37O
天皇陛下。
生活が苦しいので何とかしてください。

665 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 16:01:46 ID:QgrpZfqAO
>>659
すまん、素戔嗚尊が高天原に行くときの嵐や地響きのする足音ってポピュラーじゃないの?
漏れ自身がその文章読んだし、ツボイコウや石野森の古事記の漫画でもその描写あったし

素戔嗚尊が後になって暴れたのは、文学的にはそいつの本性だからとすべきだろ
そんなの、「清き心を証明するため」というそちらの説明でも成り立つ疑問点じゃない。

>>657
となると問題はその「家制度でない」天皇家をなんと呼ぶか。
古代氏族制度とか、ここで見かけたがどうか。


666 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 16:04:43 ID:+MiAOjSZ0
小泉は親米従米まる判りでちょっと不安だったけど
安倍なら正統派保守っぽいので安心
うまくやって貧乏人を奴隷にしてくれそう

667 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 16:07:24 ID:Yft7TQxM0
>>663
そう。
共通するのは、スサノヲに邪心のあるやなきやがスサノヲの主張になっていると言うこと。

スサノヲは口から吹いた子と自分の種の子、どちらが「自分の子であるか」なんて問題にしておらん。
ついでに>>658、「天照大御神が勝った」とは何ぞや?
日本書紀の一書に曰くで書いてある、「勝った」と言うのは須佐之男命だろ。男を産めて邪心がないと証明できたから。

668 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 16:10:36 ID:tRrkvNG/0
名無しさん@6周年2005/11/26(土) 11:22:35 ID:8fgxOq1o0

ひとことで言うと、皇室問題が導くのは、戦前ではないということ。
いま起こっているのは戦前ではなく、明治維新前夜だということ。
最終的には宮家復活ということになるだろうが、その流れの中で否応なく次のレールに乗ってしまう。

1. 宮家を実質潰したGHQがターゲット化
2. GHQの行った東京裁判と憲法がターゲット化
3. 戦前の日本が何を考えていたのかがターゲット化

まぁ言ってみれば、60年かけて還暦を機に、60年の垢を取り落とす作業が始まるのだろうね。
今のところ勘の鋭い人はここまでは述べているけど、実は系譜を600年遡る宮家復活は、
時間の長さが大きいのでなんと明治維新さえも相対化されてしまう。

つまり、明治維新以降の日本の西洋化。そもそも日本とは何であったのか。
その問いが壇上に載せられてしまう。

西洋文化に染まりきった人たちにとって、最後まで追い詰めたと確信しての今回の動きなのだろうけど、
そのことがとんでもないパンドラの箱であったことに徐々に皆が気がつくことになるのだろうと思う。

669 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 16:14:54 ID:Y+wSXUKD0
昨年、小泉前首相の私的諮問機関として「皇室典範に関する有識者会議」が
正式に発足して以来の動き、論議を、単なる継承問題、お世継ぎ問題として
捉えるのは誤りであると思います。
天皇の天皇たるゆえんを定める皇位継承のあり方は、天皇のあり方そのもの
に直結する問題となりますので、本来、天皇論、天皇と日本論、日本文明論、
和文化・和の心論として捉えるべきであり、現在の問題、将来の問題として
の国のあり方、“和の国としての日本のあり方”こそが問われている本質で
あると考えます。

現在の日本社会の問題、国のあり方としての問題、すなわち勝ち組負け組の
格差社会の問題、格差固定・長期化の格差助長の問題、拝金主義、経済至上
主義、職業倫理の崩壊、社会のモラルや公徳心の崩壊、国歌・君が代問題、
国内問題としての靖国問題、また隣国との和のあり方に関する問題、世界的
な平和、相互尊重における日本文明の役割などなど。
こうしたテーマに通じる問題として認識し捉えるべきであると考えます。


●万世一系と和の原点回帰
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/33_title_msg.html

670 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 16:17:06 ID:fQ0TcXWl0
>>666 奴隷階級を作り出したのは小泉。
その奴隷達が小泉を慕うという凄さ。
小泉最強!

671 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 16:17:08 ID:g/+daab50
>>664
天皇陛下に政治権力を期待する前に
今の社会体制では誰に政治権力があるのかを勉強しよう

672 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 16:17:42 ID:svzwoRMH0
>>657
>「2600年」前から
三笠宮殿下さえ否定してるぞw


673 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 16:20:41 ID:Yft7TQxM0
>>665
天照大御神は須佐之男命が高天原に侵略しにきたと思って出迎えた。
須佐之男命に悪気がなくても「山川悉く動み、国土皆震りき」となるのを鎮めるためではない。
その後の誓いはこの天照大御神からの疑いを晴らすためのもの。

>素戔嗚尊が後になって暴れたのは、文学的にはそいつの本性だからとすべきだろ
>そんなの、「清き心を証明するため」というそちらの説明でも成り立つ疑問点じゃない
自分の妄想を正当化したいのならチラウラにでも書いとけ。
神話を捻じ曲げるな。

古事記
・須佐之男命「僕は邪き心無し。(略)」
・天照大御神「然らば汝の心の清く明きはいかにして知らむ。」
・須佐之男命「各誓ひて子生まむ。」
日本書紀はメンドクサイから書かない。自分で見て調べれ。

674 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 16:20:59 ID:eXmNIx/sO
>>672
事実じゃなくても世界中ににそうだと認められてる事に価値があんのよ
その価値をわざわざ今ブチ壊す必要はないってこった

675 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 16:24:26 ID:HbhGnGmE0
近年の市町村合併、道州制導入の動きも本質は同じ。
既存の伝統を破壊し新たな価値観を押しつけるという点において。
もっとも市町村レベルの地域社会は既にかなり破壊されていて、
昨今の事件に見られるように人心荒廃の一因ともなっている。
現時点では皇位継承問題と地域社会荒廃の問題は全く別の問題として扱われているが、
いずれ一体の問題として扱われるようになるだろう。

676 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 16:30:17 ID:r80/YLzW0
そうそう。歴史学と神学は違うからなw
神学の建前は、歴史学の史実とイコールである必要は無い。お互い干渉しないのがルール。
バチカンをはじめとするキリスト教国もそうだな。キリストが神の子だとか復活しただとかを歴史学として解釈する必要は無いが、神学としての建前は尊重せねばならない。
日本神話に基づく日本の国体もそれと同じ。歴史学とは別問題。

歴史学と神学が同じでなければならないのは、マルクス主義とキリスト教ファンダメンタリストとイスラム原理主義者だけ。
中韓にとっては反日の歴史が現在の体制を担保する神学であり、キリスト教ファンダメンタリストが進化論を否定しているように。

677 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 16:35:43 ID:O5258qJu0
日本国民が自らその価値を放棄するとか否定するとか馬鹿げてるな。あ、日本人じゃない人がそういうのの主体なのかな。

678 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 16:39:17 ID:qeVM7NijO
なんかヒステリックに妄想語りだしてる電波がいっぱい湧いてて面白い

679 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 16:40:43 ID:g/+daab50
>>677
GHQやマル糞教を、新たな神として崇拝するクズからすれば
旧来の神話的伝承はジャマなんだろうな

GHQ=神
GHQ憲法=神託
東京裁判=神のお裁き
GHQ統治=神の善政

こういう腐った神話が戦後体制の神話

680 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 16:59:57 ID:QgrpZfqAO
>>673
問いにはきちんと答えてください
素戔嗚尊が自分の清き心を示したのなら、なんで後で暴れたんですか?


>>667
とりあえず、男子が生まれると何で自分の心が清いことになるのか理由がわからない。
よかったら教えていただけませんか。

あと自分の子供でもないのに「名付ける」のは変じゃないか?


勝ったってのは、言うことを聞く、おとなしくなるってことだと思う。

681 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 17:01:21 ID:Yft7TQxM0
誓ひの後
何故暴れたのかは須佐之男命に聞いてくれ。俺は知らん。

・古事記、須佐之男命は、
<「我が心清く明し。故、我が生める子は手弱女を得つ。これによりて言さば
おのづから我勝ちぬ。」と云して、勝さびに>
そのまま暴れまわった。

682 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 17:05:31 ID:Z/+4fXQh0
丑氏ね!
さっさとニュース速報+から追放汁!!

683 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 17:07:41 ID:QgrpZfqAO
少なくとも、後出しジャンケンの説は高森が採用している
男系問題で少しおかしい結論を出してはいるが、大学教授であるからには>>673よりは信用出来る。


誓いの証明命題が素戔嗚尊の清き心であるが、
それを天照大神が自分の子供だと主張したために素戔嗚尊は清くない、つまり負けたということになる。

だから日本書記の一書にあるような素戔嗚尊が勝ったという記述が他のにはないんじゃないか



684 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 17:09:22 ID:yJfDb4s40
>>682
マジで>>1の記者はおかしいと思うが・・・。

685 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 17:10:19 ID:QgrpZfqAO
>>681
勝ったと素戔嗚尊が考えた後に暴れたのだから、
やはり勝負は暴れるのをやめさせることにあったんじゃないか?

686 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 17:13:11 ID:Yft7TQxM0
>>683
「勝った」とは須佐之男命のセリフですが何か?
>>681にあるように、古事記でも言っている。
誰を信用しようとあなたの勝手だが、古事記や日本書紀の記述はどんな説を唱えようと変わることはない。
知りたいのなら、直接自分で古事記や日本書紀と対峙し、その言葉をきちんと聞くべきだ。


687 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 17:16:12 ID:1UJw/DPP0
>>654
戸籍制度?家制度?
崩壊しかけてる?


崩壊させたい  

の間違えだろ?分かりやすい共産主義者だな、おい。

688 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 17:55:10 ID:3CmNfmJ0O
>>681
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~t-sato/index20.html

689 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 18:03:08 ID:Yft7TQxM0
>>680
>>642から読み直せば。でも俺も間違ってるところがあるかも知れんし
自分で直接読んだほうが良いよ。知りたいんならな。

690 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 18:12:56 ID:svzwoRMH0
>>676
キリスト教ファンダメンタリストに近いのは安倍やその取り巻きなんだがw
神話を歴史的事実のように喧伝する手法はそっくりだろ。

さらに言えば、男系という形のみに天皇の価値があるように言う輩は、天皇を敬ってるようには
思えんがね。


691 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 18:16:30 ID:QgrpZfqAO
>>686
男が生まれて「勝った」と思いきや、天照大神に子供を取り上げられ逆転。
吾勝と忍穂耳に名付けたのは自分の子供だとその時点では認識してたから。

もしも忍穂耳が天照大神のみの子供なら、他人の子供に名付けることになり不自然。

692 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 18:20:41 ID:QgrpZfqAO
>>689
我が子として「治めさせる」に重点があるんじゃないかなあ?

素戔嗚尊が「生む」だから、素戔嗚尊の子供でもあるんじゃないかなあ?

そうですね、自分でも読んでみます



693 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 18:24:31 ID:QgrpZfqAO
お付き合いありがとうございました

694 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 18:29:19 ID:vEY/gXsh0
>>690
>さらに言えば、男系という形のみに天皇の価値があるように言う輩は、天皇を敬ってるようには
思えんがね。

そうだね。でもそんな事言ってる人ほとんど居ないんじゃないかな。

695 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 18:29:25 ID:yTbilK1o0
なまずと売女が画策してるんじゃねぇーの?


696 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 18:32:47 ID:wwwsc2yo0
とにかくY染色体みたいなバカすぎる理由で男系を支持するのはやめて
ほしいな。

697 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 18:35:03 ID:nXMwvLlG0
そもそも、件の「有識者会議」のメンバーは
皇室制度の継承を議論する上でどこが有識なのか怪しかったからなあ。
歴史学者や神道関係者とかならいざしらず
ロボット学者だとか素人の集まりじゃんか。

698 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 18:36:22 ID:+0ROXHv10
宮家の復活と側室制度の復活でどう?

旧宮家でその気になってる家がいくつかあると聞いたことあるが

側室制度の復活は現代日本人に馴染まないということらしいが、本当にそうか?
俺個人は問題ないと思ってる
本当に国民みんな反対するのか?
個人的にはどうでもいいが他の人が反対するに違いないと思い込んでるだけじゃないのか?

699 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 18:37:00 ID:8268sLid0
>>696
どういう風に馬鹿すぎる?

700 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 18:42:18 ID:svzwoRMH0
>>694
自分達で気付いてないかも分からないが、宮家復帰と言ってる連中はほとんどそう。
そうでないなら、法律上問題なく天皇の意志を表せる方法を議論するべき。



701 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 18:44:35 ID:9WGidXGK0
    ,. -ヘ'ー-:='''''''::、.     |   愛ちゃん、いいお歌ね。
   ノンン_'"ミミ,::、::::::::::>、 ∠.  何ていう題なのかしら?
  ,/≡('''ミ≡≡-彡::::彡彡、 `ー──────── r──────
. l.::::::::彡'''''ー-く彡"彡ノノツ、   ,. -‐'''''ー-..、.   │
.  )' .::::i゙      \::::::::::::彡;'; ,/イ:::::::::::::::::::::::ヽ  |
  ヽ__!---、  、-- ヽ::::::::,.、彡/.::::::::::::::::::::::::::::::::::.゙、  .| 皇位継承権は我にあり!
.    {"~゚ゝ) 、' ゚~`  ゙ヾ'ゝ{:i゙l. ::::::i.::::l、::::i.::::::::::::::::: ',  |
     l   ,.! 'ヾ     j、// !.::::::::l`:`:`__゙ヾ::::::::::::::: l  `ーy─────
    '、 l ニニ~-゙ュ  .彡/  ゙、{. ー  ー  !::::::::::::::.|
     \ ゙ ニ ''" `  ,ノ!:::|   l <__ ;    ';:::::::::::.,!
.     /ヽ.___,...-''゙ ノ~..... __ ',. j-、   ,ノ:::::::::./
   , ''''ヽ  `、::.    ヽi.    ̄`-、"__, - "''"二ソ
,.-'"~   \  `ー-、 ノ l   、ぅ、 l'...-‐ '"~  ヾ:、

702 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 18:45:17 ID:svzwoRMH0
>>697
笹山や園部のことなどもっと調べてから言うんだな


703 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 18:52:33 ID:nXMwvLlG0
女系天皇推進派の言うことは皇室制度の存続や天皇の安定的な継承が今のままでは困難なら
天皇の定義を変えればいいと言うのと一緒。
制度としての天皇制は残ってもその権威の裏付けを捨ててしまうことはよくないよ。

704 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 18:53:25 ID:1nq0IsEu0
アレも白紙 コレも白紙
どれもこれも法案は口だけだったな

705 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 18:56:22 ID:vEY/gXsh0
>>700
あなたは自分でも気づいてないかも知れないけど悪人の性がある
直したければ私たちの宗教に入るべき

と同じぐらい根拠が無いぞ

706 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 19:07:34 ID:O5258qJu0
>>704
少なくともこの件に関しては
前までは欲望という名の真っ黒なインクにどっぷり浸されていたわけで、
それを白く戻すだけでも価値はある。勿論その先に行くことも重要だけどね。

707 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 19:10:02 ID:Khx7Aa8Q0
>>699
「神武天皇のY染色体」なんて科学的に証明できないのに、
さも科学的であるかのような権威付けをしたがってるからじゃね?

708 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 19:13:48 ID:O5258qJu0
>>695
キチガイ鬼女は死ねばいいと思います。

709 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 19:20:32 ID:o6WBlQS20
.   /             \   f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ   /          \
.  /              |  ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl  /           ヽ
 │    く  誰 一     l. /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l| /     正 君       |
  |     れ が 体     | k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|│     気. ら     |
  |    る 保 .ど     l,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l| |    は の      |
  |    の 障 こ    j{ { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ│       神      |
  |    だ .し の    /ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"  !        の    │
 │    ね て     /  ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/    ヽ             /
.  l    ?       〈   ヽl.      ̄`ー-     jノ     厶         /
  ヽ           /ヽゝ   」l 、            /        \ ____ /
    \ ___    /   _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\


710 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 19:26:55 ID:swAdcrRX0
>>696
>Y染色体みたいなバカすぎる理由で男系

Y染色体のない男がいることになったの?
男系ならY染色体があるのは当然だろ、そんなことも知らないバカか?

711 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 19:27:51 ID:iqKkE5pX0
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1166489394/l50

712 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 19:31:44 ID:swAdcrRX0
>>710
>男系なら・・・じゃなく男系男子ならね。男系女子にY染色体はないだろうから。

713 :1000レスを目指す男:2007/01/06(土) 19:34:54 ID:1eqzKjiQ0
あんないい歳して白髪頭の息子なんて天皇にできますか?
次の天皇は絶対愛子だよね。
そのためには、邪魔者を消さないと。

714 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 19:39:54 ID:swAdcrRX0
>>713
皇室典範を改正しないと愛子天皇はないな。
邪魔者が何人いると思ってるんだ、おまえは?


715 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 19:43:45 ID:O5258qJu0
>>713
朝鮮人は死んでください。

716 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 19:46:14 ID:aZAVQzCe0
>>710>>712
「神武天皇の」って書いてるのがわかんない?
神武天皇の染色体が連綿と伝わっているのが、いつ科学的に証明されたの?

717 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 19:49:43 ID:nXMwvLlG0
>>712
働き盛りの皇族は少ないのに東宮妃はあんなふうだし東宮はあまり公務しないから
全て彼にしわ寄せがいって働きすぎで頭が白くなってしまったんだよw

718 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 19:51:38 ID:QgrpZfqAO
>>710
Y染色体を理由とするなら物部みたいな傍系も含まれるよ

719 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 19:51:43 ID:swAdcrRX0
>>716
>>696のどこに「神武天皇の」なんて書かれてる?字も読めないバカか?

720 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 19:53:41 ID:nXMwvLlG0
>>716
皇統が断絶されたことが科学的に証明されたこともない。
皇統符がある以上それを信じればいいじゃない。

721 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 19:54:46 ID:swAdcrRX0
>>718
必要条件と十分条件の違いってわかってる?

722 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 19:56:46 ID:QgrpZfqAO
「神武天皇のY染色体」というなら、男系女子も持ってない
仮の天皇になれるに過ぎないというが、無関係な民間人と「神武天皇のY染色体」を持ってないという意味において同じなのになんで後者に認められないのか

それよりも先ほどの家制度の議論の延長として天皇家を古代氏族制度といえば
男系の説明がつく。
男系じゃないと同一氏族でないからといえばいい。

723 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 20:04:04 ID:HIXC5XMP0
>あんないい歳して白髪頭

日本語が不自由な人

724 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 20:06:07 ID:Yft7TQxM0
>>691
つヤマトタケル

725 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 20:13:53 ID:Yft7TQxM0
>>692

>617古事記
天照大御神「この後に生れし五柱の男子は、物実(ものざね)我が物によりて成れり。故、おのづから吾が子ぞ。
      先に生れし三柱の女子は、物実汝が物によりて成れり。故、すなはち汝が子ぞ」
>653日本書紀
是の時に、天照大神、勅して曰はく、
「其の物根(ものざね)を原(たづ)ぬれば、八坂瓊(やさかに)の御統(みすまる)は
是吾が物なり。故、彼の五(いつはしら)の男神は、悉に是吾が児なり。」

「吾が子」と「汝が子」とに、詔ることで分けてますがね。

726 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 20:40:19 ID:Yft7TQxM0
すとーりぃを 自ら捻じ曲げ 不自然と
 いわるる心の 摩訶不思議なり

727 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 21:01:17 ID:sooKCHLN0
白紙じゃなくて保留にして置けよ、いずれ議論するんだから

728 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 21:03:21 ID:O5258qJu0
女系は白紙でいいんだよ。すでに旧宮家復帰の方針で議論しようとしてんだから。

729 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 21:19:03 ID:svzwoRMH0
>>721
皇位継承者の十分条件というのは、皇室典範で規定された継承方法に当てはまる人間なんだけど?



730 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 21:19:21 ID:QgrpZfqAO
>>725
素戔嗚尊は国津神で天照大神は天津神であり生まれた八柱の神を国津神と天津神とに
わけるという意味なんじゃないか。


五柱の男神が素戔嗚尊から生まれたのだし、
もしも素戔嗚尊の子供でなければ、忍穂耳に素戔嗚尊が名付けるのは不自然。


また吾が子か汝が子かを分けてはいるが、積極的に「五柱の男神は自分の子供ではない」とは言ってない



731 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 21:23:14 ID:QgrpZfqAO
>>724
称号でしょ。本名は別にあるんだし。



732 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 22:11:12 ID:Dk/bOHlM0
>>730
>意味
目の穴かっぽじってよく読め。
「この後に生れし五柱の男子は、物実(ものざね)我が物によりて成れり。故、おのづから吾が子ぞ。
先に生れし三柱の女子は、物実汝が物によりて成れり。故、すなはち汝が子ぞ」

>五柱の男神が素戔嗚尊から生まれたのだし、
>もしも素戔嗚尊の子供でなければ、忍穂耳に素戔嗚尊が名付けるのは不自然。
はい、全然不自然じゃないです。スサノオが号けたのかな?そんなことは書いてないね。
状況として「勝った」と言った時だったのでこういう名前が付いたんじゃないかなーと、
書紀を元に考えてはいるが。

>また吾が子か汝が子かを分けてはいるが、積極的に「五柱の男神は自分の子供ではない」とは言ってない
言霊ってのがあるんだよ。吾が子、汝が子と言われたらそうなる。そういう感じの記述が沢山出てくる。

>>731
へえ、そうなの。
ところで、「今日からあなたはヤマトタケルノミコトと名乗るべし」って、
息も絶え絶えの、倒した敵さんから言われたんだよな。
・・・え、不自然?
俺は全く不自然だとは思わないよ。

733 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 22:11:31 ID:zWOUX4CBO
>>726
だって、男女で子供作って「あれは単性生殖です」なんて言われても信じられません

734 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 22:14:15 ID:Eur4gzea0
天皇とかどうでもいいじゃん
こんなんにかまってないで他に議論すべきことがあるだろうに

735 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 22:15:01 ID:Dk/bOHlM0
IDが何故か変わってるけど俺は724、725。

736 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 22:19:58 ID:bQPFc3sy0
悠仁さまのお妃はどんな人になるんだろうね。
その人に国の未来がかかってくるよね…

737 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 22:22:09 ID:krTQh3X70
GJ!
やっぱ、安倍ちゃんが首相で良かったと思うこの頃

738 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 22:22:26 ID:PvTkgKnn0
保守層の支持が離れるのを食い止めるためだろ

739 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 22:26:34 ID:FXgRZk120
>>738
男系維持派って保守層のそのまた半分以下しかいないけど・・・

740 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 22:33:25 ID:krTQh3X70
>>739
ソース出せよな。でないと、風説の流布になるぞ。

741 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 22:33:44 ID:+aBkJIc50
>>734
日本人にとっては大事な問題。
三国人は口をはさまずに引っ込んでなさい。


742 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 22:34:13 ID:zWOUX4CBO
>>732
素戔嗚尊が名を付けたってのはそういう記述が書記にあると高森が書いてました。
自分が勝ったと浮かれたんだそうです。
だからそれ以外の一説だと思います



言霊はわかるのですが、それは本音でなくとも言葉に拘束力があるというだけで
言葉の意味が一義的に定まるかとは別の話だと思います


日本武尊が敵に称号をもらったのは不自然だとは思いません。
しかしそれは強い人という意味の称号であって、本名をもらったとは違うじゃないか



743 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 22:42:07 ID:zWOUX4CBO
たとえば日本武尊の父親は余所の部族の女性に子供を生ませた

その子供はその部族で育てた
一方で日本武尊とかは手元で育てた

つまり男女で子供を作ってもどちらの群れで育てるかは別の問題なんじゃないか


それについて言及したのが吾が子、汝が子なんじゃないか

744 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 22:47:19 ID:324kkzDk0
>>1
すごくどーでもいいけど、丑年は再来年だよね?

745 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 22:57:43 ID:SMyFiTxj0
>>1
安倍首相GJ!!!!

746 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 23:01:14 ID:mBCmzb+X0
    安倍首相GJ!!!!
        ∧__∧   ________ 
      <=(´∀`)/ ̄/ ̄/ 
      ( 二二二つ / と) 
      | 統一/  /  /  
       | 教会 ̄|

747 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 23:47:23 ID:Eqk6Rd1mO
神道上も文献学上も政府の公式でも
スサノオは母親でも父親でも無い。
アマテラスの物実から誕生しただけ。
アマテラスの胤子のみ。神の代に人の理屈を説とか無意味。

748 :名無しさん@七周年:2007/01/07(日) 02:10:37 ID:0Obuk99tO
>>747
渡部昇一の本が引用した日本書記によれば天照大神は素戔嗚尊を「我が情人」と読んだ

つまり天照大神と素戔嗚尊はセックスしたんじゃないか


人間が書いた神話なんだから、当時の人間の常識で考えることは大事じゃないか?

749 :名無しさん@七周年:2007/01/07(日) 02:19:11 ID:KfWMq4Di0
>>748
http://www.worldtimes.co.jp/profile/ayumi25/ay000101-4.htm

日本のクオリティ・ペーパーであれ
渡部昇一氏
『世界日報』はこの四分の一世紀の間、日本のクオリティ・ペーパーであった。そしてこれからも
そうであってもらいたい。
私はいつも『世界日報』をアメリカの『クリスチャン・サイエンス・モニター』とくらべて考えることにして
いる。
独特の立場に立つ新聞でありながら、主張や記事の公正さに対しては世界的評価を得ている。
日本にもそのような新聞が存在していることを心から喜びたいと思う。
-----------------------------------------------------------------------------------
どう見ても統一シンパなんだが



750 :名無しさん@七周年:2007/01/07(日) 02:21:32 ID:pOC0DD5s0
>>742
名と言うのは大体状況だったり何かの象徴的な力だったりを顕すものだから
勝手に名前付いちゃうような形で記されてるんだよ。
例えば生まれた場所とかでも付いちゃうから。

>言霊はわかるのですが、それは本音でなくとも言葉に拘束力があるというだけで
本音でなくてはならないんだよ。直なものが神であるのだしね。
例えば、スサノヲが誓いで成功したのは、汚い心が無いと宣ったことが本当だったからだ。
その上で暴れるのもスサノヲの本性で、決して汚い心や二心があったと言うわけじゃない。
宣るというのは呪のようなものだと俺は思うよ。

>しかしそれは強い人という意味の称号であって、本名をもらったとは違うじゃないか
本名とは?小碓命のこと?それとも倭男具那王のこと?
名を貰ったんだよ。敵に贈られ、讃えられた。
<故、その時より御名を讃えて、倭建命と謂ふ>(古事記)

>>743
全然、違うと思う。育てることと、誰の子であるかと、どう言う関係が?
誰かそんなことを言った?天照大御神も、須佐之男命も、そう言うことを言及してるか?
自分の推察を先行させて、神話を捻じ曲げては意味がないよ。それは別の何かでしかない。

751 :名無しさん@七周年:2007/01/07(日) 02:40:40 ID:pOC0DD5s0
>>748
>人間が書いた神話なんだから、当時の人間の常識で考えることは大事じゃないか?
そう思うなら、当時の人の常識で考えるために必要なことをしよう。
上古の人々が、人間と神々とを同じようなものであると考えていたかどうかを、
史料を当たって調べてみては?
答えはきっとNOだろうけど。
それに、セックスしたと言うならば、そのようにきっと語られている。イザナギ、イザナミのように。
神々の話だ。語られる物事に虚言を載せる必要はなし、素直に語られても何も困りはしないのだから。
むしろ、神々のことを語るのに、正直でないほうが恐ろしかったろうと思う。昔の人は、今とは比べ物にならないほど
神々は身近で畏ろしいものだったろうから。

752 :名無しさん@七周年:2007/01/07(日) 02:43:23 ID:JfdiAgUKO
安倍死ね

753 :名無しさん@七周年:2007/01/07(日) 03:41:39 ID:WRd5Zr7iO
>>749
渡辺昇一=上智
カトリック=統一教会
カトリック=統一教会
カトリック=統一教会

754 :名無しさん@七周年:2007/01/07(日) 09:22:49 ID:dsR7E6ei0
>>742
高森の名前を出したとたんに、いきなり説得力が激減するので、避けたほうが・・・

755 :名無しさん@七周年:2007/01/07(日) 11:32:02 ID:0Obuk99tO
>>749>>753
渡部昇一は男系維持派の中心人物じゃなかったっけ?

756 :名無しさん@七周年:2007/01/07(日) 12:04:16 ID:0Obuk99tO
>>750
>勝手に名前付いちゃうような形で記されてるんだよ。

そうですね。名前を付けたというのは素戔嗚尊が親であることの
必要条件とはいえませんね。
その点は認めます。

>育てることと、誰の子であるかと、どう言う関係が?

言葉は文脈によって判断されます。
たとえば「私はライターを持っている」という言葉は、持つという言葉から直接に連想されるのは「手に持っている」です。
しかしポケットにあると解釈することも可能でしょう。
他の文章で「ポケットがライターで重かった」とあったら合理的に考えて後者です。
この議論はその点にあると思います。


素戔嗚尊のいう言葉は「誰々の子」ではあるが、これが単に身分関係上の子供の意味であるか、
預かって養育するという意味での子供であるかは明確に書いていない。
渡部が引用したように素戔嗚尊は天照大神に情人と言われたことがあり、
つまり天照大神と男女の交わりを交わした。それが誓ひ。
男女の交わりで生まれた子供をそれぞれが分け合うのだから後者の意味ではないか。
もし違うなら何故天照大神は素戔嗚尊を情人と呼んだのか。


少なくとも、高森も素戔嗚尊が五柱の男神を一度は自分の子供と考えたと読んでいることから
これは奇抜な発想とは思わない。


誰々の子供は、天津神か国津神かを分けただけ

757 :名無しさん@七周年:2007/01/07(日) 13:25:23 ID:dK4oZJJ8O
>>746
まだそんなAA茶化しでごまかしてるよw

758 :名無しさん@七周年:2007/01/07(日) 14:50:23 ID:pOC0DD5s0
>>756
己が連想した事を以って、神話解釈の根拠となし、
神話に書いてあることそれ自体に向けて「矛盾」を言い、「不自然」を述べるのは
ただ「己の思惟によって神話を捻じ曲げているだけ」だと言っているのに、何故わからないんですか。
言葉は、誤解が許されません。相手の発した言葉を捻じ曲げては、「伝える」ということの意味がなくなるのですよ。
神話に「天照大御神の子」とあるのならば、それが神話にとっての真なのです。
スサノヲの子と無い以上、それは真ではありません。無理やりその解釈をねじ込めば、それは日本神話ではないものになってしまう。

>素戔嗚尊のいう言葉は「誰々の子」ではあるが
誰々の子、なんて一度も言っていないですよ。スサノヲは疑いを晴らす為に誓いを行ったのです。
スサノヲが天照大御神に情人と呼ばれたならば、情人なのでしょう。そして相対して誓いを行った。
誓いに男女の交わりというものは出てきません。私は、「情人であり男女の交わりをしていないこと」を
矛盾しているなんて思いません。
むしろ男女の交わりがあったとするならば、イザナギイザナミのように、正直に描写しないことをこそ、いぶかるでしょう。
ただしこの疑問は、交わりがあったと解釈した「解釈者」へ向けるべきものです。
何故なら、神話には「誓い」の中身が、きちんと描写されているからであり、いぶからせる原因を作っているのは解釈者であると言えるからです。


759 :名無しさん@七周年:2007/01/07(日) 16:49:59 ID:NUNfwlzW0
>>716
>>720
皇統の連続or断絶は科学的に証明して白黒つけるという性質の問題ではない。
(神武天皇のY染色体なるものを特定できない以上、今となっては、双方の科学的証明は不可能)

なにが重要かといえば、神武天皇以来、万世一系で続いてきたとされる神話と歴史そのもの
であり、それを受けた公式記録たる皇統譜である。
南北朝の問題を除いて、皇統が偽物だから廃そうとか別の王朝を立てようとかいう策動は、
一度もなかった。

760 :名無しさん@七周年:2007/01/07(日) 21:51:52 ID:j2DD267p0
>>753

カトリック=統一教会ではない
カトリックは統一教会を否定してる

ttp://www.cbcj.catholic.jp/jpn/doc/cbcj/850622.htm

761 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 01:53:26 ID:eaWCoyZc0
カトリックは創価と統一が大嫌いだよ。

762 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 05:01:50 ID:0LJrgRPqO
>>758
伝えるための神話だからこそ、聞く者の想像に依存して伝えることもあると思います。

付け足すのと補うは違うと思うんです
たとえば、イザナギとイザナミは余った場所で足りない場所を補ったとの記述はありますが、厳密には「射精した」とは書いていません。
だから「セックスによる子作り」と直接はつながりません。

しかし、そこに書かれていることから射精もして、セックスにより子供を作ったと「補って」解釈するでしょ。

それと同じように天照大神と素戔嗚尊も、互いに持ち物を交換し、体内に受け入れる形で
セックスをしたと考えていいんじゃないか。
というより、あなたは最初読んだ時に性的な連想をしませんでしたか?


それに消去法で言ったら他に情事を匂わす箇所がないじゃないですか。


763 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 05:07:39 ID:QDzqHmCk0

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡「安倍の小僧が!不人気のクセしやがって!!」

764 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 05:10:08 ID:i6AtGcHo0
>>729
じゃあ天皇は国民から選挙で選ぶように
憲法と皇室典範改定すればそれが通るのか。

765 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 05:13:02 ID:lZyKPvqPO
今は、サラ金をどうやって合法化すればいいか
頭がいっぱいなんだよ。

766 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 05:19:06 ID:i6AtGcHo0
だいたい当事者の意向すら汲もうとしなかった有識者会議のやり方には無理があったんだよ。
彼等の案に対する皇室の答が秋篠宮妃懐妊だったんだろう。
こんな体を張ったことしないと自分のことすら思うようにならないのは気の毒。

767 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 07:57:48 ID:0LJrgRPqO
>>766
そうそう

いくら象徴だかは発言権なしといっても皇室会議に皇族の参加が認められてるんだし
説得力ないよね

768 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 10:54:27 ID:oqZKr7Ci0
>>355
そういう
人格高潔で
博学多識で
ご立派な人物が
男系派の中心だったのが
問題だったのよ

769 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:00:10 ID:Y9sO/qB30
雅子の死までは皇室典範改正阻止。
最低でも愛子の皇籍離脱までは現状維持。
皇太子、雅子の天皇、皇后時代に動くのは不利。

770 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:18:34 ID:qX87ohxZ0
悪いけど、適応障害を起こして祭祀も公務も出来なくなった人が、
皇后の役目を果たせるとは思えない。
「やらせてみなきゃわからない」つったって、現状が全てを物語ってる。

やっぱ、皇太子妃を降りて、皇太子夫人になって貰うのが現実的だと思う。


771 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:21:10 ID:1hYwDcThO
愛子の皇室離脱なんてありえない
あんにの嫁に引き受けてくれる男が現れればいいけど

772 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 11:29:27 ID:Y9sO/qB30
>>770
皇室会議で雅子の罷免(実際は皇太子の降格)
を決定してくれればいいけど。
それはありえないだろう。
安部がそこまで決断力ある政治家とは思えない。
>>771
愛子の皇籍離脱(約30年後)
雅子の死(約40年後)
愛子の死(約80年後)
最悪ここまでがまんする必要があるかもしれない。

773 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:06:44 ID:FrjmB1DP0
我慢、我慢とか言ってる人がいるけど、
松岡洋右のような能無し政治家が、能の無さそのままに消極的に
なっているだけだと思う。

消極的な政治家を積極的に排除しに行く権利も有権者にはある。
実際、自分が政治家になったら堂々と追放運動やってやるよ、と
強い怒りを感じてる者も多いだろう。
ろくでもない政治家や官僚にはクビを突きつけて排除して行く運動を起こそうぜ。

774 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:18:57 ID:Y9sO/qB30
>>773
皇室会議の議員には、以下の10人の者が充てられる。
皇族2人―成年皇族の互選による。任期4年。
衆議院の議長・副議長(衆議院解散時は、後任者が定まるまで解散の際の議長・副議長)
参議院の議長・副議長
内閣総理大臣
宮内庁の長(宮内庁長官)
最高裁判所の長である裁判官(最高裁判所長官)
最高裁判所の長である裁判官以外の裁判官(最高裁判所判事)1人―最高裁判所の長である裁判官以外の裁判官の互選による。任期4年。

この10人がそう簡単に皇太子の廃嫡に動くだろうか?


775 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:22:38 ID:bWTDDJpUO
愛子ちゃんが天皇っていうのは見てみたいかも

776 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 12:39:18 ID:jJDMpNDf0
>>762
伝える神話だからこそ、聞き手の「素直な想像力」に依存するのですよ。
まがい物を交えたがる輩には伝わりません。
古事記は、「違える語り」が多く聴かれるようになってきたために、記録として残されたもの。
序文によればね。

・性交渉
イザナギ、イザナミの国生みには、「くみどに興して」「御合いして」とあります。ちゃんと読みましょう。
射精の有無は知りませんw

>天照大神と素戔嗚尊も、互いに持ち物を交換し、体内に受け入れる形で
>セックスをしたと考えていいんじゃないか。
互いの剣や勾玉を交換して、噛み砕いて口から吹きました。「体内」と言うような曖昧な記述ではありません。

>というより、あなたは最初読んだ時に性的な連想をしませんでしたか?
迫力のある場面を想像しましたよ。綺麗なお姉さんが剣を噛み砕くんですからね。
白くふわりとした衣装を纏い、白く美しい顔をした神が、流麗に、粗野であるよりも一層力強く、神水で漱いだ剣を噛み砕く。
口から吹き出せば、あれよあれよと言う間に三人の女神が成る。
頭の中は絵巻物をクルクルと開くような世界でした。

>それに消去法で言ったら他に情事を匂わす箇所がないじゃないですか。
人間のするようなセックスがないと「情人」にはなれないんですか?
これ、神様の話ですよ。
天照大御神が、元となった物実によって、吾が子と汝が子とを区別した記述を
あなたはどうしてそんなに頑なに、素直に見ることを拒むんですか?

777 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 13:50:31 ID:jJDMpNDf0
>>762
相対し、互いに物実を交換し、互いにそれを噛み砕き、吹き出し
子を成すことを、性交渉であると捉えるならば
それは「御合い」と書かれるのではないか、なぜ「誓ひ」と書かれるのか、
あなたは説明できますか?
男女の仲になると言うような、そういう甘い状況ではありませんでした。
謀反を考えているかもしれない相手、また、己の謀反を疑っている相手を前にしている。
「誓ひ」は、「御合い」ではありません。

そうした緊張の中で行われた「誓ひ」において、セックスを連想したいならそうなさったら良い。
けれどもそれが、「忍穂耳命はスサノヲの子でもある」と言うことの根拠にはなりません。
物語の中で、あなたという読み手が、自ら辻褄の合わないところを作り出して仕舞っていると言うことを
考えておかねばならないと思います。間違っても、神話の所為にしないように。

778 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:19:49 ID:/xx1jqqL0
>>772
そんなに待たなくてもいいかもしれんよ、
皇太子アル中or依存が本当なら、50歳前後が危険だからね。

779 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:19:57 ID:oqZKr7Ci0
>>772
見通しが甘い
平均寿命98歳だか96歳だかの一族だから
プラス13年

780 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 14:25:36 ID:SElkjxIq0
今の世代がでしゃばる必要はない

781 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:07:14 ID:S6fEvtZK0
女系天皇は国を滅ぼすんで、駄目つーか、論外で議論するまでもないんで
女系論はゴミ箱行き決定!!の代物
男系天皇は国を栄えさせるのでOKさ!!
悠仁親王殿下が将来の天皇陛下に即位なされ、GHQのめちゃくちゃな理論で、降下させられた
宮家復活させて、親王殿下を助け、もりたてていってほしい!!
皇室のさらなる繁栄を祈って神社行って
祈願しときますね!!

782 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:07:48 ID:SU9yWSO/0
ガンダム“閃光のハサウェイ” 映像作品化へ

サンライズは8日、ガンダムファンから根強い支持があるSF小説作品、
『閃光のハサウェイ』をOVA作品として製作する事を発表した。同作品は
機動戦士ガンダムに登場するホワイトベースの艦長、ブライト・ノアの息子
ハサウェイ・ノアを主人公として描かれており、その悲劇的な内容が一部の
ファンに熱狂的な支持を得ており、長い間映像化が渇望されていた。
紆余曲折を経て、遂にファンの想いが現実のものとなった格好だ。
第1巻の発売は今年の末頃になる予定。
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1158923817/l50
*ブライトの声優に関しては未定とのこと

783 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 15:08:49 ID:Ofl4yZzz0
女系容認なんて言語道断。
馬鹿げた話が白紙になってホント良かったね。

784 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:29:09 ID:0LJrgRPqO
>>777
男女の交合を平安時代に「契り」といいますし。
私には「誓ひ」は契りを連想させました。

>>776
とりあえず、イザナギとイザナミの「見合い」ですが、これは単純に見れば、お互いに見つめ会うだけですよね?
現代の言葉で男女が結婚に向けて付き合うのを「お見合い」といいますが、そこからの連想で補っているのじゃないですか。


もしも剣を噛み砕くエピソードのメッセージが「勇ましい」なのでしたら、対する素戔嗚尊の曲玉を噛み砕くのはどうなるんですか?

女性が男性の象徴たる剣を口に含む。
男性が女性の肌にさっきまで纏われていた装身具を口に含む。
そこには性的なイメージがある。と考えれば統一的に理解できませんか?

785 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 19:05:26 ID:8aJeL1hg0
金地金買った俺は煽られた? パート49
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1167663415/
256 名前:金太郎[] 投稿日:2007/01/03(水) 16:10:37
日本人は浪花節で現実的に物事を捉えないから始末が悪い。 
このほかにも拉致問題。いくら叫ぼうがもはや北もそして他の国ももううんざりだ。
あんな行動は国防上どこの国でもやっていることで日本だけが悲劇のヒロインではない。

407 名前:金太郎[] 投稿日:2007/01/05(金) 06:31:33
どうも日本人には楽観主義者が多すぎる。
やはり海という自然の国境に恵まれていたということが災いしているのかもしれない。
拉致問題なんか国民としての犠牲だと思って割り切るということができない。 

438 名前:金太郎[] 投稿日:2007/01/05(金) 16:32:04
私は拉致問題を否定などしていない。 
日本がアメリカだけでなく中国、ロシアはたまたEUにまで泣きついて
拉致問題を大きくしているがこれは北朝鮮と二国でやればいいこと。

443 名前:金太郎[] 投稿日:2007/01/05(金) 17:04:35
本当に日本が拉致を長く認識していたら北にスパイお送り込み拉致被害者の情報をつかみ、
隠密裏に救出作戦をやればよかったろうに。
一方で金大中の拉致問題を政治的に決着させたのも日本政府だろう。

591 名前:金太郎[] 投稿日:2007/01/08(月) 06:33:42
そもそもアジアという風土での真の民主主義など存在しない。
特に日本においては天皇というものが日本人の心の中のDNAに組み込まれている限り無理なこと。
日本人は天皇の僕でしかないのである。 
今の政治すら日本のフリーメーソンといわれる一族に支配されているとも言えるのだから。
本当に日本人が日本の将来に不安をもち、
この体制を変えようという意志があるのであれば直ちに天皇制すら廃止し、
全員が国政に関わるという意志を明らかにすることだ。
血も流さず、行動もせずして本当に日本を変えられるわけがない。

786 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 00:43:16 ID:Bt5irm+K0
>>784
>とりあえず、イザナギとイザナミの「見合い」ですが、これは単純に見れば、お互いに見つめ会うだけですよね?
・イザナミ
「吾が身は成り成りて成り合わざるところひとところあり。」
・イザナミ
「我が身は、成り成りて成り余れるところひとところあり。故、この吾が身の成り余れるところを持ちて、
汝が身の成り合はざるところにさし塞ぎて、国土を生み成さむとおもふ。」

これが「御合い」の中身ですが。
あなた自身も>>762を書いている通り、中身を知っているはずですね。どうしてそのような誤魔化しを書くんですか?
「誓ひ」もその様子がちゃんと書かれている。なぜ書いたままのことを認めないんですか?
繰り返しになりますが、くれぐれも、ご自分の勝手な連想を神話の真とするのはやめてくださいね。

>もしも剣を噛み砕くエピソードのメッセージが「勇ましい」なのでしたら、対する素戔嗚尊の曲玉を噛み砕くのはどうなるんですか?
>>776に書いた内容と同じような感じです。言葉の流れるままに頭の中で想像した。
それ以上に何か必要だとも思いませんでした。

>女性が男性の象徴たる剣を口に含む。
>男性が女性の肌にさっきまで纏われていた装身具を口に含む。
>そこには性的なイメージがある。と考えれば統一的に理解できませんか?
性的なイメージはありますよ。道具だけを見ればね。
けれども描かれている状況において甘さはない。描写においてまぐわいもない。
そこにあるのは厳しさであり、緊張感の中でめぐるめく大きく展開する「誓ひ」でした。
所謂セックスを連想するということは、私にはありませんでした。
統一的、と言われますが、何を通してですか。情人と言われた説のこと?
先にも書いたと思いますが、天照大御神がそう言うならば私は納得しますよ。男女のセックスがなくとも、何も「不自然」はありません。
そしてそれは、「忍穂耳命はスサノヲの子でもある」と言うことの根拠にもなりません。
天照大御神が御自ら詔り分けられているわけですからね。

787 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 00:46:02 ID:Bt5irm+K0
>>786
・訂正
古事記から抜き出したセリフは、上段がイザナミで下段がイザナギです。

788 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 00:49:25 ID:CYn83N3T0
郵政民営化白紙,道路特定財源温存とあわせて小泉改革の否定と写る。
しかも靖国参拝と同様,明言を避けている。
専門家も指摘しているように安倍はマスコミや国民がどう捉えるか配
慮がなさ過ぎる。

789 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 02:34:27 ID:DyH70RF5O
安倍さんGJ上げ

790 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 07:22:41 ID:n1NyChnfO
>>786
いや、ゴマカそうとしたわけじゃないです。
あなたが「見合い」という言葉から男女関係を帰結したのかと思ったんです。

その、余った場所で足りない部分を塞ぐ、ですがその部分だって男根と女陰だとは一言も書いてない。
それを後の「子供が生まれた」という事実から文脈で補っているに過ぎない。
編者というか神話を伝えた名も無き人は、ぼかしても伝わると考えたから意図的に余ったとか足りないとか言ったわけでしょ。


統一的にとは、天照大神が剣を噛砕いたのと、素戔嗚尊が曲玉を噛み砕いたのを統一的にということです。
「剣」を噛み砕く天照大神の様の迫力を伝えたいのが書記の編者の意図なら素戔嗚尊の下りで何を伝えたかったのか?ということです。


私としては天照大神という天津神の代表者と素戔嗚尊という国津神の代表者とのセックスを伝えたかったのではないかと。
代表者同士だから、あなたのおっしゃるように厳かな空気でなされた。
それで生まれた子供を天津神と国津神とで身分的帰属を別け合った。

791 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 07:26:09 ID:chb8tfwH0
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1166489394/l50

792 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 07:34:48 ID:NB7z6kzL0
どんなことがあろうと売国自民は支持できん
領土放棄は絶対にやってはならないことだろ
特に麻生はくそ

793 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 08:00:59 ID:GmfAShPR0

アルコール依存症の治療は困難を極める。
アルコール依存症の寿命は非常に短い。
一説では50代前半、52〜53才と言われる。
眼振の症状は何回も目撃されている。


794 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 10:43:44 ID:LR09WQoO0
雅子が死ぬまでは現皇室典範の改正を阻止
して時間を稼ぐしかない。
天皇、皇后に反対意見する政治家、官僚はいないから。
悠仁が天皇に即位してから動けばいい。

795 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 10:51:25 ID:1xnrgAKaO
なんか神話を無理矢理下卑た捉え方へ変換しようとしているエロ親父がいるな。
神話は神話。続きは文学系板でやれ。

796 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 10:54:38 ID:2CuGhnpd0
公害企業主呪殺祈祷僧団に
お願いしたら?
さすがに効くみたいよ
だってうまれた(以下自粛)

797 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 11:28:02 ID:aWL0LRSj0
とりあえずお勧めの本でも貼っておく

**初級** 「皇統断絶」ビジネス社
http://www.amazon.co.jp/dp/4828411909/

**中級** 「女性天皇は皇室廃絶 」徳間書店
http://www.amazon.co.jp/dp/4198621330/

**上級** 「悠仁天皇と皇室典範」清流出版
http://www.amazon.co.jp/dp/4860291905/


798 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 12:26:29 ID:Bt5irm+K0
>>790
イザナギ・イザナミの場合は、男女の出会いの演技に続き、「くみどに興して生める子は」などと続くのですが。
文脈をと仰る割には、偉く省かれますね。
男根、女根による性交じゃなかったと仮定したとして、一体何の問題があるのかもわかりませんし。
二柱の神の、成り成りて成り合わざるところと、成り成りて成り余れるところが合わされた、それが「御合い」です。
どんな仮定を立てようと、この内容は変わりませんからね。
ぼかしていますか?とてもそんな風には思えませんが。内容はとても具体的です。

>「剣」を噛み砕く天照大神の様の迫力を伝えたいのが書記の編者の意図なら素戔嗚尊の下りで何を伝えたかったのか?
「迫力を伝えたかった」のでしょうか?それは「私が感じたもの」なのですが。
太安麻呂と稗田阿礼が、受けた勅命によって伝えようとしたのは「語り継がれた」神々の物語、大和の物語の姿でしょう。
ここでは「誓ひ」のことではないですか。己の意図を織り交ぜるようなことは許されなかったはずです。
天照大御神と須佐之男命のそれぞれの描写であるなら、統一的と仰る必要もなく、ただ「一連の流れ」と見ればよいのでは??
わざわざ別々に見ようとする意図がわかりかねます。

>私としては天照大神という天津神の代表者と素戔嗚尊という国津神の代表者とのセックスを伝えたかったのではないかと。
天照大御神の、謀反であるかどうかを見極めようと言う直接の御意思であり、
須佐之男命の、謀反ではないことを証明しようと言う直接の御意思です。
代表者であるというなら高天原と葦原中津国が争ってないとおかしいのでは?
しかしながら国譲りはこの少し後の物語ですよ?

>あなたのおっしゃるように厳かな空気でなされた
厳しい、ということを「厳かな」と表現されると語弊があります。
張り詰めた空気と言ったほうが正しい。
>それで生まれた子供を天津神と国津神とで身分的帰属を別け合った。
元となった物実をして誰の子供であるかを詔り分けたのです。
別け合ったというと、どの子がどちらの子であろうと良かったかのように聴こえますが
そう言う無意味な分け方ではない。

799 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 12:49:45 ID:WKJpFbfn0
>>798
おまいら著しくスレ違いだ。よそでやれ。


800 :名無しさん@七周年:2007/01/09(火) 12:54:14 ID:BpMMJzTX0
皇太子と雅子は どっちに 身篭らない原因があるんだい?

雅子なら種があるうちに はやく 離婚しろよ

305 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★