5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】「我々は見た!」シカゴ空港のUFO目撃情報巡り米航空局と航空会社職員が論争

1 :最後のJudgementφ ★:2007/01/03(水) 07:51:55 ID:???0
米連邦航空局では、"それ"をただの奇妙な自然現象だったと仮定しているが、
米ユナイテッド航空の職員らは「奇妙で円盤型の形状をした飛行物体」が米シ
カゴにあるオヘア国際空港上空に浮いていたのを昨年の2006年11月に見たと断
言している。

航空機のパイロットを含む同航空職員らは、その物体は光を発しておらず、雲
を突き抜けて消える前に空港ターミナル上に浮遊していたと述べていると、地
元の米シカゴトリビューン紙が1月2日の紙面で伝えている。

米連邦航空局(FAA)では、オヘア空港の管制塔にこのような物体が存在した
かどうかを確認したとしているが、管制官らは何も見かけなかったと証言して
おり、レーダー上にも何も異常は発見できなかったと述べている。

「こうした問題での我々のセオリーでは、天候による自然現象だったと位置付
けている」とFAAでは述べており、当日の夜は周囲は強力な低気圧に覆われて
おり、雲の層が地上付近まで降りてきており、かつ空港のライトが大量に点灯
されていたと説明する。もしライトが雲を照らした場合、何か奇妙なものをそ
こに見ることもあるかもしれない、と説明にあたったFAAの広報担当はコメン
トしている。
(以下略)

- FAA blames UFO report on weird weather(CNN/AP)
http://www.cnn.com/2007/US/01/02/ufo.sighting.ap/index.html

「今日は"飛ぶ"のにもってこいの日だ」
http://i.a.cnn.net/cnn/2007/US/01/02/ufo.sighting.ap/story.ufosighting.gi.jpg

2 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 07:52:19 ID:pNB/VHpV0
2だったら漏れがUFO

3 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 07:54:35 ID:4gY4MBOV0
              /./ .:./:./ :.:./l:.! i.:.  !:.:.  ヾ..i:. !:.:ヽ
            / / .:./.:/ :.:./ !:!:. ハ:.: ',:.:.:.  `!: l:.:.:ハ
                /.:, イ.:;'.:.`:ト 、バ:.ヽ\.:ヽ,.:.:.:.:.!: !ヘ:.:ハ
            / / イ.:.!.:.!:.!, --ヽ、\ ゝ久_丈i:. ! ハ:.ハ
             /:./  !.:.!.:.i.:f ィ´::ヾ    ´f´::::ヽヾ :!ヽ l:.ハ  
              /:./ ,  !.:.!.:.iハ マ_;;;ノ  ,   マ_;;ノ j:. j/ j:.:ハ  私のところへ来なさい!
            /:/∧,」 !.:.!.:.!ヘ ""  r==ォ "" ,/:.イ!ハ┘:!ヾ
         //!:.バ:.:.:| |.:.ハ.:V ゝ、  丶  /  ィ/:./:.:i/^l:.! ヽ
          レ' !:.! i.:.:.ヾ!ヽハ.:V.:.:.:.:>,  _ ィ´V.:/.:.:/  リ:|


4 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 07:55:24 ID:JntXe7N60
ごめん それ俺の自家用宇宙船

5 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 07:56:18 ID:yl7g1jqx0
つまり、>>2>>4の自家用宇宙船てことでFA?

6 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:00:16 ID:DCp+XIhF0
真偽はともかく 良く出来てるヤツ置いとく

http://www.youtube.com/watch?v=XOeuG5rPzTE
http://www.youtube.com/watch?v=YcHHl_m8ocg&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=k5W3buftf9o&NR
http://www.youtube.com/watch?v=7f-nB8Ait-M&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=5esaQR1hfrA&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=cS3TTEXHqvU&NR
http://www.youtube.com/watch?v=JMiDdskdicc&NR
http://www.youtube.com/watch?v=SXvASgeYKgY

7 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:06:37 ID:MwR4LIDW0
UFOは数時間視たことがあるが間違いなく
実在する 
こういう報道がなされると必ず自然現象とか言って
否定されるほうに興味があるよ
何かあるんだろうね 否定することには


8 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:08:16 ID:xKK+5MJnO
>>7
メン・イン・ブラックが来るんじゃね?

9 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:08:21 ID:nzHgPsZj0
Unidentified Flying Object

10 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:09:06 ID:4b0XpmR40
Weapon System 606A

11 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:11:06 ID:0rMkFYzp0
宇宙人はいるけど地球にゃ来てねえよ

12 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:11:36 ID:4cy1VMQU0
市原悦子のパクリか

13 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/01/03(水) 08:16:09 ID:c3anzY3f0
本田宗一郎ってオッサンがUFO作ろうとして失敗したんだよな
なかなか難しいらしい

14 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:16:45 ID:2lP2oNnvO
元記事の最後のコメントいいな。
「(どこかの星から)7光年飛んできて、でもオヘアの飛行場がいっぱいだったから
そのまま帰るなんてことあるわけないだろう」

15 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:17:12 ID:4jFduR/WO
ベントラベントラ

16 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:18:25 ID:qtENDLK1O
なんだか急に去年の9月から
UFOの目撃情報が増えてないか?
ならば新説
>1は、怒りの、お稲荷様がUFOに乗って世界を……


17 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:18:54 ID:Q6TXjyXrO
もしかしてこのスレに宇宙人紛れ込んでるかもしれないな

18 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:19:20 ID:7S2OoFbr0
俺、俺、俺だよ

19 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:19:48 ID:/62vZxa90
お前らに衝撃の事実を教えてやる
UFOは未来人が乗ってるタイムマシンだ
だから先祖である我々を攻撃したりしない

20 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:20:36 ID:4sPSBvoQ0
お前、SFの読み過ぎw>>11

21 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:21:39 ID:TYq/zGUbO
集団ストーカーされているという被害者が
統合失調症でかたずけられる例と同じだね

22 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:22:06 ID:DGmGaF0K0
>>19俺、現代の金融でブラックだから未来人にあったら未来の金融紹介して欲しいからよろしく言っといてくれ

23 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:24:33 ID:4z94hSdm0
だから見たこともないものをなんで円盤と断定するwww

手品見て魔術って思う奴いまいないだろwwwwwwwwwwwwwwwww

24 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:26:13 ID:OAbZSoX9O
>>22
未来では1円玉が超高価になるから 取っておいて売った方がいいよ

25 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:34:00 ID:+hS9Yj370
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    ウホッ! いい男・・・
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

26 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:36:24 ID:CRhbMayB0
>>23
宇宙人ていちゃいけねえのか
おめも宇宙の一部の所謂、「地球人」だろーが
俺はちがうけどな

27 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:38:50 ID:RIwnp/5X0
>>26
えっ!
チョウセンヒトモドキなんですか!?

28 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:39:31 ID:u68y2L/R0
とうとう来ましたか、謎の円盤UFO

29 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:40:45 ID:LFCZeeyY0
>>23
893の情婦の婆の妄言を
予言と称して崇め奉る馬鹿なら、この国には掃いて捨てるほどいるけどな。

30 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:42:02 ID:sBw9t4QO0
アホか宇宙人のわけねえだろ。
あれは馬が高速で回転してんだよ。

31 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:42:53 ID:xB7f5B9R0
FBIに通報したら良いのに

32 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:43:11 ID:/62vZxa90
マジレスすると宇宙人はいる
オレらが夜に見る星は全部太陽なんだぜ?
あんなけたくさんあれば近くに生物が生きれる
環境の惑星があるにきまってる

33 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:44:35 ID:zG+I8z5bO
俺はまってたぜ、この時をな、真実の時だ。

34 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:47:55 ID:ecnckfjN0
>>19
タイムマシンは過去には行けても
未来には行けない訳だが.......
UFOは帰還しないのか?
まさか、
自己の時間を停止して過去時間内に留まるとでも?
どんな魔法だよw
時間を停止させる事は未来人でも出来ないだろ
ただ、強大な重力を制御出来るなら、
見かけ上、時間を延ばす事は可能かもしれん

35 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:48:00 ID:EGmQdIu5O
年末特番にフライングホースを持って来た
テロ朝はネ申

36 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:49:27 ID:bAqbSYAM0
UFO見たとかいうやつは、
大抵UFOを見たいという願望を持ってるからね。

37 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:52:29 ID:39Vd0qaY0
そてはプラズマです

38 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:53:44 ID:RIwnp/5X0
>>37
あなた、もしかしてアポロが月に行ってないと信じてる大槻さん?

39 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:55:14 ID:es46av8J0
>>16
ところで、お稲荷様のOFF会どうなったんだろ?

40 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:56:16 ID:ym+qBpKU0
"I tend to be scientific by nature, and I don't understand why
aliens would hover over a busy airport," said a United mechanic who
was in the cockpit of a Boeing 777 that he was taxiing to a
maintenance hangar when he observed the metallic-looking object
above Gate C17.

"But I know that what I saw and what a lot of other people saw stood
out very clearly, and it definitely was not an [Earth] aircraft,"
the mechanic said.

41 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:58:35 ID:LFCZeeyY0
>>36
それに類似した話では、
殺人犯ほど「ただの壁の染み」を人型に見立てるって
研究結果が出てたりする。

42 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 08:58:45 ID:CRhbMayB0
>>27
( ̄ー ̄)

43 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:00:12 ID:RIwnp/5X0
>>42
お顔の輪郭が角ばっていませんね。
ごめんなさい。私の勘違いでした。

44 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:00:40 ID:ho2qEsvtO
宇宙人だけど、今日は生理なんで地球にはいけません。 ブッシュによろしく(^O^)

45 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:00:46 ID:ym+qBpKU0
At the end of that time, the object was seen to suddenly accelerate
straight up at a very rapid pace, and it "shot" through the solid
overcast, which was at 1,900 feet at the time. The witness added that
the object appeared to leave a "hole" in the clouds, where it had
streaked upwards through the overcast.


46 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:02:07 ID:9nyl6srt0
宇宙には星の数ほど星があるんだから、当然異星人も我々が思ってる以上にい
るんだろうけど、彼らが仮にUFOで宇宙旅行したとしても、こんな辺境の地
というか場末というか、そんな所にある、浮遊塵みたいなしょぼい星の傍を通
ったりはしないだろう。あまりにちっこくて、そもそも視界に入ってきても意
識しないんじゃないのか。

47 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:03:09 ID:ym+qBpKU0
The employee reported to his supervisors that the object
appeared to be almost directly above his location at Gate C17,
it appeared to be perfectly round, and that its size was
approximately equal to a U. S. quarter, held at arm's length.
The object had a metallic appearance, according to the first
witness, and it appeared to him to be spinning.

The first witness apprised the flight crew of Flight 446 of
the existence of the object above their aircraft, and we believe
both the pilot and copilot were witness to the bizarre object,
as well. The witness also contacted his supervisors, who also
witnessed the object, which was visible for approximately 2
minutes.


48 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:04:25 ID:ACQ9qKtJ0
米軍の新兵器だろ、どうせ

49 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:06:21 ID:LFCZeeyY0
>>48
現在開発中(実戦配備寸前の物まで含めて)の
米軍UAV・UCAVの中には
確かに円盤型の機種が結構な数あるからなぁ。

50 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:06:37 ID:gyNA4vrT0
レーダーに映らなければ存在しなかったのなら
B2ステルス爆撃機は存在しない

51 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:10:18 ID:CazfBbPy0
>>34
>タイムマシンは過去には行けても
>未来には行けない訳だが.......

しむらー逆、逆。

52 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:11:29 ID:0Fm8bT89O
モルダー、あなた疲れてるのよ

53 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:11:42 ID:YRrs6a9G0
残念ながらそれ全部作りモンだそうです。

54 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:11:44 ID:ym+qBpKU0
http://www.worth1000.com/web/media/296939/ufo-source.jpg

55 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:11:45 ID:LFCZeeyY0
>>50
誤解してる人も多いけど、
「全く映らない」ってわけじゃないよ。

56 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:12:46 ID:2l2/HUMk0
>>48
惜しい。
ナチス第4帝国の秘密兵器が答え。


57 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:13:16 ID:2lagvtuG0
スケールがいつも地球サイズなんだよな。
蟻が乗ったり恐竜が乗れるくらいのUFOはまだですか?

58 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:15:01 ID:0Fm8bT89O
>56
ノビー乙

59 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:15:02 ID:ym+qBpKU0
http://jan-pajak.com/ufo/wellington_ufo_cloud.jpg

60 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:16:01 ID:LFCZeeyY0
>>57
全長2kmほどの巨大な奴とか、
ドアノブクラスの超小型とかは既に目撃情報があったりする。
※ドアノブ型は70年代の日本とかで目撃されてる。

61 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:17:38 ID:ym+qBpKU0
http://www.nationalufocenter.com/ufo/mississippinews12.shtml

62 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:18:39 ID:FqYRDOe70
宇宙人は実在するし地球にも来ている。
ただしそういうことを口にする奴は詐欺師か気違い。

63 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:19:51 ID:u0CK/40D0
ん?精神科に入院している人なら
いつもこういうこと言っているんじゃない?

64 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:20:49 ID:ArSHDjur0
アッー

65 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:21:32 ID:puOMJOMA0
宇宙人は居るけど来ない。宇宙を飛び回る科学力を持つ前に
自らを滅ぼす程度の力を持つ方が早いので自滅

66 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:23:16 ID:ho2qEsvtO
誰にも言うなよ 誰にも言うなよ 実は俺宇宙人なんだよ〜。

67 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:23:38 ID:nkWweAh80
こんにちは、矢追純一です
ttp://www.youtube.com/watch?v=x9RTYfljwzk
ttp://spacian.net/

68 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:24:15 ID:ym+qBpKU0
http://www.worth1000.com/entries/202500/202618QWyv_w.jpg

69 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:25:15 ID:ZxoDuB3PO
宇宙人って何食べてるんだろー。空港まで来ちゃってさー、それ、何ツアー?

70 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:25:34 ID:9iXjJpwPO
普通に軍の新兵器じゃないの?

71 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:26:00 ID:YuGlkaAI0
人間が存在するんだから、異星人はいるに決まってるw

異星人と言っても、地球人ではない人間だろうけどね。
未確認飛行物体=宇宙人の宇宙船だろ。
地球人だってロケット打ち上げてるし

72 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:27:23 ID:FqYRDOe70
>>65
地球のパターンが全宇宙に適用できるならなー。
エヴァやEDENや攻殻2に出てきた人類意志統一みたいな発想が
実現すれば地球人だって生き延びるかもしれんぜ。

73 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:28:07 ID:VpkIBp6Q0
俺は見た、超小型のUFOが本棚の隙間から出て、冷蔵庫の下へ逃げ込んで行くところを
昨日も、フマキラーで一機撃墜したし、今日はホイホイに三機ほど、あとホウ酸団子に食いついたヤツ
が三機、もがいている・・・・・。
・・・・本当にUFOなんだってばぁ・・・信じておくれよ〜。

74 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:28:56 ID:Q6TXjyXrO
シカゴはよくこーゆう話でるけど何かあんだろやっぱ

75 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:29:52 ID:rgXrRcrr0
カゼッタ岡がすべて知っている。

76 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:31:01 ID:ym+qBpKU0
http://www.worth1000.com/entries/202500/202725BgJF_w.jpg

77 :sage:2007/01/03(水) 09:31:06 ID:QIQJJg3f0
>>75
そのとおり

78 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:31:11 ID:FqYRDOe70
>>73
http://www.youtube.com/watch?v=VVwXFpi0LL0

79 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:33:10 ID:ym+qBpKU0
http://www.worth1000.com/entries/202500/202954rWav_w.jpg

80 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:33:45 ID:HW5u8hbU0
股間のアダムスキー型が爆発寸前です><


81 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:34:35 ID:XpxBDJhP0
正体はアメリカの極秘開発してる戦闘機
だからアメリカとしてはUFO=宇宙人の乗り物と思ってくれたほうが
いいんだよ。

82 :デカマラ課長:2007/01/03(水) 09:36:10 ID:IhPchiHHO
この目で見た
というほど胡散臭いものはないと思う今日この頃

83 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:36:15 ID:+CWYMGsRO
新型の超高高度偵察機とかじゃねーの?
例のオーロラとかいうやつ

84 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:36:27 ID:ym+qBpKU0
http://usspogy647.com/albums/SCIEX96/pogy_pole_02.jpg

85 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:37:15 ID:r2U36nd00
>>83
コードネーム:オーロラプロジェクトのことか・・・

86 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:38:07 ID:cqxUtAQ70


。。。。。ファイナル・アスキー・アート

87 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:38:11 ID:p4szyHqj0
宇宙から地球に飛び込んで来た微生物が人間の祖先だ。
微生物も宇宙人。
「神は自らに似せて人を作る」

88 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:38:45 ID:b8R4J1lG0
カゼッタ岡とか大川UFOとか週3はUFOに乗ってるらしいお。

89 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:39:55 ID:ldLB8IsT0
軍の秘密気球でないかな 

90 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:41:09 ID:2FQZH9Yc0
>>6
間違いなくUFOと言えるのは一つしかないんだがw

91 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:41:27 ID:+3EWs/U10
>>45
ほほほっ、様子は違うが例のWTCのUFO動画で
最後にブヒョンっ!と飛んでいったのを思い出した

92 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:41:44 ID:gyNA4vrT0
ガラパゴス島は存在する
もちろん、その写真も動画も存在する
しかし実際に島を見た者は少ない


93 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:42:03 ID:LFCZeeyY0
>>83
オーロラ計画は、それこそ30ぐらい前から話には出るが、
実体が全くない計画らしい。
元々ソースがUFO研究家の戯言らしいし。
一番近い物はX-43Aかな?

94 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:43:44 ID:Xvqufy2t0
東京の水たまりにボウフラが湧くのであれば、
リオの水たまりにもボウフラは湧く。
人なんてものが地球に湧いてるんだから、
異星人もいるよ。


95 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:44:00 ID:3vW3olG70
「それが何なのか現段階ではわからない」→即「地球外知的生命体の乗り物に違いない」

96 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:45:38 ID:ym+qBpKU0
http://usspogy647.com/albums/SCIEX96/pogy_pole_02.jpg

97 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:47:49 ID:3vW3olG70
http://up.nm78.com/old/data/up122221.jpg

98 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:48:17 ID:ldLB8IsT0

☆ 。 +  。☆
     。
  * ★   +☆
☆ ・
三三ヾ(o゚ω゚o)ノ゙  UFO? 居ないってフフフ
三三/ ̄ ̄ ̄ ̄\
三_O ○ ○ ○ O_
/________\
三 ∪∪ ∪∪ ∪∪  ̄



99 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:49:16 ID:ym+qBpKU0
http://images.google.com/url?q=http://www.ufo-dvd.com/pics/gallery/per4.jpg&usg=__4RGrq_aSNPaHwSOckKdimoDRMcY=

100 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:52:02 ID:TMFJMpLJ0
ねえ・・・UFOに聞いてもいい?


ないしょで飛んでるんだよね?



なんで光って飛ぶのん??

101 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:55:13 ID:6ffzdxMR0
>>17
> もしかしてこのスレに宇宙人紛れ込んでるかもしれないな

最新の進歩した地球外知性に対する考察からすると、まずはネットに出没すると
考えるのは妥当だな。

102 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:55:33 ID:gDUnc9eLO
UFOなんてダサイ呼び方止めて
モビルアーマーと呼びなさい

103 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:56:52 ID:DGzyshVy0
ジャジャジャーン♪
ジャジャジャジャーーーン♪

104 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:57:49 ID:rOICLv3D0
昔JALのパイロットがカナダ上空で巨大UFOに
遭遇したとかで、「11PM」にも生出演して証言していたな。

いまじゃそんな出演会社がゆるさんだろうに

105 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:58:06 ID:6ffzdxMR0
>>100
ヒント: 珍走団

106 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:58:07 ID:gyNA4vrT0
人間が野生動物を観察する時はカムフラージュなどし
出来るだけ気づかれぬ様にはする
しかし、時には、気づかれてしまう場合もある

107 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:58:35 ID:uhpQVziE0
タイムマシン・・・

108 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:58:53 ID:+ErivDKA0
間違いなく宇宙人は日本に来ている。
さっき八代亜紀のCDを買っていったぞ。

109 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:59:40 ID:ky8PCh0B0
ベンジリデン[1,3-ビス(2,4,6-トリメチルフェニル)-2-イミダゾリジニリデン]ジクロロ(トリシクロヘキシルホスフィン)ルテニウム

でできているに違いない。

110 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:59:47 ID:ILxZSdxB0
>>6
WTCにUFOとは感慨深い。

111 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 09:59:51 ID:TMFJMpLJ0
>>106

カモフラージュって・・・・

バシバシ光ってキロ先から発見されてますが・・・

112 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:00:07 ID:DgKfgLiwO
2チャンネルも 彼らに 監視されている

113 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:00:23 ID:ym+qBpKU0
http://seti.dyndns.org/

114 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:00:35 ID:WsiUMCo4O
確かに去年の秋あたりからUFO目撃情報が急増したな
この前のH-2Aでキク8号の打ち上げライブの時の
補助ロケット分離の際の宇宙空間映像にもジグザグに動く光体が写っていたし(実況スレにも数人がUFOが写ったとカキコ)
その直後、映像を地上に戻しメインロケットの分離映像はライブで見れずじまい orz

115 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:00:53 ID:6ffzdxMR0
充分に進歩した科学技術文明圏にとって、
形態は、必要に応じて変更する可変要素に過ぎない。

116 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:02:20 ID:tLUXz4eN0
来て日本の国会議事堂と靖国に待ってるよ

117 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:02:40 ID:ym+qBpKU0
http://seti.dyndns.org/images/borgtux.png

118 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:03:22 ID:wA569bs5O
カゼッタ岡に聞け。話はそれからだ。

119 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:03:25 ID:TMFJMpLJ0
レーダーにも写らないほど偽装されたUFOが

バシバシ光って民間人に楽々目撃され

時には地上に降りて発見され

牛や馬をさらって帰る・・・・





もうあほかと・・・

120 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:06:36 ID:+3EWs/U10
>>104
あの人さー、11PMに出演した直後に死亡してるんだよね

121 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:07:03 ID:rcmY4F+L0
間違いなく宇宙人の仕業だな。
米ユナイテッド航空の職員を操っているんだろwwwwwwwwww

122 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:08:33 ID:tYBi/gjO0
UFOという単語は「未確認飛行物体」という意味らしいから
円盤のほかにも何かあるだろう

123 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:11:06 ID:2lagvtuG0
UFOとは、
何かから大衆の目をそらしたいときに都合よく登場するもの。

124 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:11:06 ID:6ffzdxMR0
っていうか、人が多い空港上空の怪異だってのに、だれも写真撮ってないのかいっ!!

125 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:14:59 ID:3vW3olG70
>>122
むしろ、未確認の段階では、「地球外知的生命体の乗り物」以外のモノである確率のほうが
遥かに高いことは想像に難くない。自然現象から機器の故障、認知と心理の絡み、そういう
数多ある無限の可能性をすべてすっ飛ばしていきなり「異星人だ!」って確信してしまう心理
のほうに興味があるね。

126 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:15:05 ID:wcDYT2GO0
>>120
あれ?その人この間新潮にインタビューされてなかったか?

127 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:17:14 ID:r2U36nd00
>>119
イケメン高学歴のヤツでも,下着泥棒したりするだろ?

128 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:18:17 ID:gyNA4vrT0
人間が野生動物を観察する時はカムフラージュなどし
出来るだけ気づかれぬ様にはする
しかし、時には、気づかれてしまう場合もある
それでも人間は、そこに人間が存在したという痕跡を残さず
その場を立ち去るであろう
つまり、UFOが存在した確固たる証拠がないのは
それこそ存在したという証である

129 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:18:42 ID:jFX7lrweO
ユダヤ人は宇宙人でした
UFOは最新鋭ステルスジェット機です

130 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:22:33 ID:P0iFwfdp0
あのなーいくら宇宙が広いったって何にもないところから
生命ができるわけないじゃん。
宇宙に生き物はいないって断言できるよ。

131 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:24:11 ID:pYohsFtA0
>>130
釣られないもん

132 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:25:51 ID:P0iFwfdp0
僕は釣堀り以外じゃ釣れないようです・・・

133 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:26:38 ID:ym+qBpKU0
http://seti.dyndns.org/images/eote.jpg

134 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:28:03 ID:yv60oQ+m0
新庄って宇宙人なの?

135 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:30:19 ID:ZOrZcZSGO
>>125
かっこいいこと言ったつもりか?w

136 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:31:21 ID:ym+qBpKU0
光学迷彩のクリンゴンの船だ。

137 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/01/03(水) 10:33:22 ID:sWVfi5BT0
昔、矢追のTVに出てたNASA職員のビルクーパーが射殺体で発見され
自殺と報道されたのを知って以来、漏れは。。。ww

138 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:34:36 ID:548+qzPu0
>>135
別に>>125は間違った事は言ってないと思うが?

139 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:34:53 ID:DGzyshVy0
日テレは木スペを復活させてUFO特集やってよ。

140 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:35:31 ID:gVGypdO1O
信じるシカ

141 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:35:57 ID:idsYuXM+0
うっさしぶりぶり〜〜〜 ウキウキw

-月面着陸の疑惑の理由-

@空気の無い月面で旗がなびく。
A光源は1つなのに影の向きが違う。
B逆光の中で、ハッキリ写っている。
C月面の動きは、スロー再生?
D写真は全て合成?
E違う場所なのに、背景が同じ!?
Fロケットのエンジン音が聞こえない!?
G度重なるテスト着陸の失敗!?
H宇宙服のなぞ!?
I宇宙飛行士の謎の死!?
...@月面に立てられたアメリカ国旗が、空気がない場所であり風が無いはずなのに、風を受けているかのように、なびいている。
...A光源は太陽しかないのに、同一平面傾斜上にあると思われる被写体の影の方向が違う!のである。
...B着陸船の影となっているところにいる飛行士が、はっきりと写っていることの不思議。
...C重力の影響で、スローモーションな動作に見える映像を、2倍速でみると、ちょうど地球上での動きと同じにみえる。
...Dカメラの真中にある十字マークが被写体のうしろにあるのは何故?
...E月面上で4km離れている、とされている2枚の写真の背景が同じ! ちなみに月の地平線は約2K強である
...F着陸中の飛行士の声が鮮明に聞こえるが、船内であってもかなりの騒音であるはずの、エンジン音が何故聞こえないの?
...Gにもかかわらず、ぶっつけ本番で着陸できたという不思議。
...H太陽フレアが発生すると放射線量は通常の100〜10000倍にもなる月面でこれらの太陽放射線を遮蔽するには月の砂を5メートルもの厚さに積み上げるほどの遮蔽材が必要
...INASAへの批判的な人は、ことごとくナゾの死をとげている。また、アポロの安全審査士であった人も、家族ともども事故死しており、彼がまとめた500ページにわたるレポートも見つかっていないそうである。

142 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:36:01 ID:2TIzNiyC0
UFOUnidentified Flying Ohzeki (未確認飛行大関)

つまりUFOの正体はスーパー頭突きで飛んでいくエドモンド本田だったんだよ!!!

143 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:37:06 ID:r2U36nd00
年末に,大槻教授と変なオッサンが論争するじゃん.
あれを見ていて,俺は変なオッサンの方が楽しい人生を
送ってるような気がするんだよね.

144 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:38:00 ID:3FsPgiqt0
>東京の水たまりにボウフラが湧くのであれば、
>リオの水たまりにもボウフラは湧く。
>人なんてものが地球に湧いてるんだから、
>異星人もいるよ。

科学的思考能力が無いんですね。

145 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:41:22 ID:mpdZkIICO
>>142
強で出せば障害物がない限りどこまででも飛んでいくからなwww

146 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:41:49 ID:EXSdgoOp0
>>144
ドレイク方程式ってのがあるね
でも、未確認飛行物体が異星人の乗り物というのは
まず有り得ない話だよな

147 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:41:56 ID:Nw4PKvan0
近所でufo呼ぼうって話になって近所のがきんちょ5人で輪になって空に向かってufo来い〜って
叫んでたらタイミング良く光った物が上空を通過して偉くパニックになった。
翌日、新聞に「未確認飛行物体上空に現る」って見出しで出てた時は
やっぱり呼べるのかーって、がきんちょながらも思ったな〜
今でもあれは何かわからない。宇宙人の乗り物と思いたいけどね。
もう一度呼べれば今度は「降りて来い」っていいたいな。


148 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:42:38 ID:548+qzPu0
>>143
俺もそう思うよ。
同じ理由から一般人よりオウムの信者の方が絶対楽しい生活を送ってるよな。
奴らの主観では「偉大な救世主の下で悪の組織と戦ってる」んだもんなw

妄想の世界に閉じこもって生きるのって楽しそうだよね。
マネはしたくねーけどなw

149 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:44:50 ID:7doE+tsH0
矢追と韮澤がこのスレを監視しています

150 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:45:31 ID:KznlfzW/O
何年か前に日航ジャンボ機のパイロットが飛行中に巨大なUFO目撃した事件があったけど。TVの特番や新聞でも報道されてたが、あれはマジぼかった

151 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:45:42 ID:ym+qBpKU0
Armstrong & Aldrin: Those are giant things. No, no, no - this is not an optical illusion. No one is going to believe this!

Houston (Christopher Craft): What ... what ... what? What the hell is happening? What's wrong with you?

Armstrong & Aldrin: They're here under the surface.

Houston: What's there? (muffled noise) Emission interrupted; interference control calling 'Apollo 11'.

Armstrong & Aldrin: We saw some visitors. They were here for a while, observing the instruments.

Houston: Repeat your last information!

Armstrong & Aldrin: I say that there were other spaceships. They're lined up in the other side of the crater!

Houston: Repeat, repeat!

Armstrong & Aldrin: Let us sound this orbita ... in 625 to 5 ... Automatic relay connected ... My hands are shaking so badly I can't do anything. Film it? God, if these damned cameras have picked up anything - what then?

Houston: Have you picked up anything?

Armstrong & Aldrin: I didn't have any film at hand. Three shots of the saucers or whatever they were that were ruining the film

Houston: Control, control here. Are you on your way? What is the uproar with the UFOs over?

Armstrong & Aldrin: They've landed here. There they are and they're watching us.

Houston: The mirrors, the mirrors - have you set them up?

Armstrong & Aldrin: Yes, they're in the right place. But whoever made those spaceships surely can come tomorrow and remove them. Over and out.



152 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:45:56 ID:fRb/vjYo0
ボクだけが真相を知っているんだぜ症候群

153 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:47:16 ID:7KtF9uLj0
やっぱりプラズマ発光現象だよ

154 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:47:35 ID:cMT8ko9t0
元旦に金色に輝く鳥っぽいものを撮影したけど?
どこにUPしたらいいですか?

155 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:48:35 ID:7doE+tsH0
>>154
ようつべにうp汁

156 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:48:34 ID:+CUvcRP+0
そもそも、なんでまったく別の惑星から来て、別の生態系で進化してきて、重力や大気なども
まったくの別物なのに、宇宙「人」とか妄想するんだろう
全然人の形じゃないかもしれないし、地球上のどの生物とも似ても似つかない
むしろ生物であるかどうかも判別しがたい「何か」である可能性のほうが高いのに、
なんで乗り物に乗って、霊長類風の宇宙人がやってくるとか妄想できるんだろう
不思議だな

157 :国立科学博物館学芸員・落窪実朝:2007/01/03(水) 10:48:45 ID:LKgE/xU90
画ちゃんねるにうpしてくれ

158 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:49:21 ID:ym+qBpKU0
やっぱりついにHRRRRRHが実戦配備された

159 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:50:00 ID:UZTYSj2VO
>>143
韮澤さんね。15年前深夜でやっていた頃からファンだよ。

「この人、次何を言い出すんだろ?」って予測のつかない言動にシビれるあこがれるぅぅ

その頃エスパー伊藤が伊藤マスオという名で本物の超能力者として呼ばれてたなぁ…

なつかしぃ

160 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:50:21 ID:eMacdley0

この手の専門の板ってあった?

161 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:51:53 ID:BCAlXsZs0
これは当局の大失態だな。“それ”を民間人に目撃されるなんて有得ない…
目撃者も余り騒ぎすぎるとJFKの二の舞になるぞ。

162 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:52:37 ID:ym+qBpKU0
http://www-star.stanford.edu/~vlf/HAARP/comp1a.jpg

163 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:53:34 ID:6ffzdxMR0
そういえば、"ET" っていう言葉廃れちゃったね。

164 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:57:15 ID:6ffzdxMR0
>>156
> そもそも、なんでまったく別の惑星から来て、別の生態系で進化してきて、重力や大気なども
> まったくの別物なのに、宇宙「人」とか妄想するんだろう

どうなんだろう? 人型だと思っている人は多いのかな? 言葉の綾なんじゃないのかな?

> 全然人の形じゃないかもしれないし、地球上のどの生物とも似ても似つかない
> むしろ生物であるかどうかも判別しがたい「何か」である可能性のほうが高いのに、

そんな事はない。基本的な形態は、物理学の法則によって規定されている。
似ても似つかないと言えるほど異なっていると考える理由はない。



165 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 10:59:40 ID:5Hn45YKc0
>>100
UFOは内緒で飛んでるわけじゃないよ。
見つかったところで人間に理解できないだろうと考えてるし
仮に妄想で真相に近いことを考える人間がいても
それを証明することはできないだろうと小馬鹿にしてる。
アレは現在の科学を超えたところに存在するものだから当然だ。
必死で正体を隠そうとしなくても人間の科学者が勝手に
「科学的にありえない」と言って隠蔽に協力してくれる。

そんなだからUFOは余裕しゃくしゃく。
時々わざとピカピカ光って人間を驚かせて楽しんでるわけ。
どんなに目立っても拿捕される心配もほとんどないしね。

・・・と、知ったかぶりをしてみる。

166 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:02:22 ID:RqLWfFiI0
おいいくらなんでもこれはねーだろう
http://www.lucypringle.co.uk/photos/2004/uk2004as.shtml

167 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:02:53 ID:ym+qBpKU0
Nuclear engineer Thomas Bearden has done a great deal of study on
this subject for many years and has reported that the Russians have
had weather modification technology for more than two decades. HAARP
may be an attempt to catch up.



168 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:03:33 ID:Er0rb+VjO
http://k.pic.to/6y37e
これか

169 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:05:00 ID:KznlfzW/O
空自のパイロットにも未確認飛行物体と遭遇したときのマニュアルがあるとかないとか?

170 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:05:19 ID:+CUvcRP+0
>>164
>そんな事はない。基本的な形態は、物理学の法則によって規定されている
それは地球で考えられている物理法則に基づいてるからそう考えるわけでさ
この広大な宇宙に、地球では常識とされている物理法則がまったく通用しない
惑星がひとつもないと言い切れないだろ?
そもそも、その物理法則に従えば、太陽系外から生物が乗り物に乗って地球上空まで
飛んでくること自体不可能に近いのだからさ

171 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:06:00 ID:H1Z+BqpRO
>>32
おいおい。
夜見える星は、太陽の光を反射して、その光が地球へ届いてるから見えるんだよ。その星自体は光ってない。

太陽と別の恒星は、やっと近年見つかったくらい。


172 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:06:23 ID:ym+qBpKU0
http://www.alaska.net/~logjam/HAARP.html

173 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:07:22 ID:+CUvcRP+0
>>166
warota

174 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:10:32 ID:V+ukHLLz0
これ、マジだが。
10年くらい前だけど、友人と4人でドライブしていたんだけど
坂道を上がっているときに、ちょうど夜空が正面に見える位置に来た。
運転している俺と助手席の奴が偶然同じところを見ていて、
丸く光っている物体が動いているので、なんとなく見ていたら
急にありえないスピードでジグザグ飛行して、消えた。
二人とも「今の見た?」って同時に言葉を発して、お互いに勘違い
ではないのを確認したのを覚えてるよ。

あれがUFOじゃなかったらなんだろう?って今も考えるよ。

175 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:11:04 ID:ym+qBpKU0
After the physicists raised early concerns, the controversy was
stoked by local activism. In September 1995, a book entitled Angels
Don't Play This HAARP: Advances in Tesla Technology by Nick Begich,
Jr., son of the late Congressman Nick Begich, claimed that the project
in its present stage could be used for "geophysical warfare". The HAARP
has subsequently become a target for those who have suggested that it
could be used to test the ability "to deliver very large amount of energy,
comparable to a nuclear bomb, anywhere on earth", "changing weather patterns",
"blocking all global communications", "disrupting human mental processes" and
mind control, and "x-raying the earth." These claims are generally disregarded
by scientists and those involved with the project as being completely baseless.



176 :154:2007/01/03(水) 11:14:11 ID:cMT8ko9t0
ttp://mumei24.nrt.buttobi.net/imgs/1055.jpg

これが移った物。

177 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:14:27 ID:ym+qBpKU0
Russians
In August 2002, further support for those critical of HAARP technology
came from the State Duma (parliament) of Russia. The Duma published a
critical report on the HAARP written by the international affairs and
defense committees, signed by 90 deputies and presented to President
Vladimir Putin. The report claimed that "the U.S. is creating new
integral geophysical weapons that may influence the near-Earth medium
with high-frequency radio waves ... The significance of this qualitative
leap could be compared to the transition from cold steel to firearms,
or from conventional weapons to nuclear weapons. This new type of weapons
differs from previous types in that the near-Earth medium becomes at once
an object of direct influence and its component."

マイクロウエーブ電磁兵器


178 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:14:54 ID:yhg0U3B80
UFO厨は低学歴と相場が決まっている。


179 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:15:36 ID:OfACEiMI0
自然現象だよ

180 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:18:27 ID:ym+qBpKU0
Russia owns and operates an ionospheric heater as powerful as the HAARP,
called 'Sura,' which is located in central Russia, roughly 150 km from
the city of Nizhny Novgorod.

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d5/Sura-antenna.jpg/800px-Sura-antenna.jpg

181 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:18:35 ID:5Hn45YKc0
>>178
アレン・ハイネック博士が低学歴とは知りませんでした

182 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:20:53 ID:HEWLgwIP0
>>46 変な日本語

星の数ほど星があるんだから

当たり前だろ。

183 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:21:56 ID:gZbr8u0F0
ここでキバヤシがコメントします。



184 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:22:15 ID:ym+qBpKU0
The Sura Ionospheric Heating Facility, located near the small
town Vasilsursk about 100 km eastward from Nizhniy Novgorod
(geographical position 56.13° N / 46.10° E) in Russia, is a
laboratory for ionosphere research. Its ionospheric heater,
similar to the American HAARP, is capable of radiating about
190 MW, effective radiated power (ERP) on short waves. This
facility is operated by the radiophysical research institute
NIRFI in Nizhny Novgorod.



185 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:23:04 ID:ifuQrF2T0
フィラデルフィアエクスペリメント

186 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:23:18 ID:XKgCWteh0
http://www.fas.org/irp/mystery/aurora.htm

187 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:27:19 ID:ym+qBpKU0
http://www.ufoevidence.org/topics/JALalaska.htm
http://www.ufoevidence.org/newsite/pics/JALalaska2.jpg

JAL Flight 1628 Over Alaska

In November, 1986, a Japanese crew of a jumbo freighter aircraft
witnessed three unidentified objects while flying over Alaska,
USA. This sighting gained international attention when the Federal
Aviation Administration (FAA) announced that it was going to officially
investigate this sighting because the Air Route Traffic Control Center
in Anchorage, Alaska, had reported that the UFO had been detected on radar.

レーダーに映ったUFO


188 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:33:25 ID:skgEDHN50
>>184 Res to ID:ym+qBpKU0

Are you over 18age?
http://sakura01.bbspink.com/bbbb/
It is english BBS.

But, under 18 years old are prohibited.
Because It's BBS are topic of an adult
If you want to talk about this matter, you should go to there.

>>187
っておまwwww
日本語出来るんじゃねーかwww

189 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:35:15 ID:ym+qBpKU0
3機のステルスボーマーが飛行中にHAARPから電離層にテスラビームが
放射され、ステルス機の機影がレーダーに捉えられた。とか?

190 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:36:26 ID:6ffzdxMR0
>>170
> >そんな事はない。基本的な形態は、物理学の法則によって規定されている
> それは地球で考えられている物理法則に基づいてるからそう考えるわけでさ
> この広大な宇宙に、地球では常識とされている物理法則がまったく通用しない
> 惑星がひとつもないと言い切れないだろ?

言い切れる。それは等方原理と呼ばれている原理だ。

> そもそも、その物理法則に従えば、太陽系外から生物が乗り物に乗って地球上空まで
> 飛んでくること自体不可能に近いのだからさ

それは、それを可能にする物理法則を知らないだけである
可能性がいまだ残されているという問題であって、「そもそも」できるものではない。

191 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:38:08 ID:ym+qBpKU0
お天気おじさんは気象兵器スーラやハープのことを語れば、CIAに消されてしまう。

192 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:39:26 ID:CaGPjTasO
一昨日までシカゴにいたけど、同じ日本人の留学生に毎日ちんωしゃぶってもらってたけどUFOはみてないな〜

193 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:39:59 ID:yhg0U3B80
またUFO厨が低学歴を晒してるわけだが

194 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:40:40 ID:JljxobgL0
スカリー、連中は全てを隠蔽しようとしているんだ

195 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:40:48 ID:EI7CY7WmO
宇宙にこれだけの数の星があるんで生命が存在する星はあるだろう
で問題はまず何光年も移動出来る物があるかだが文明と呼べる物が数千年の人類ですら他の惑星を探索出来るので数万年単位の文明を持つ星なら可能と思う
次に地球に来る理由なんだがこれはただ単に地球人がしている地図を作るとか未開の島を探索程度物だろう

196 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:42:31 ID:KznlfzW/O
>>187
ああ、これこれ。結局米当局の公式見解は金星を見間違えたんだろってことだったんだけど、レーダーにも写ってたんだろ?とにかく訳分からん飛行物体が存在してるのは確かなんじゃないの?

197 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:42:43 ID:JljxobgL0
うちの近所のパチンコ屋の上空にも
夜な夜な光る物体が飛んでいる。
夜11時になると消える。

198 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:43:25 ID:tSnMyBbmO
先月30日の朝方5時頃に石岡市で横に長く5個位のライトがピカピカ光ってるのを見た。それは10分位同じ場所に止まっているように見えた。百里基地が近いからヘリコプターかもしれないけどあれは怪しかったな。UFOかもしれない

199 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:44:48 ID:ym+qBpKU0
そのあと、B−7のターミナルの乗客の時計はすべて10分遅れていた、
かおには放射線によるものと思われるやけどのあとが見られた、ターミナルからは
放射能が検出された。

200 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:45:41 ID:IeoSM5Hz0

漏れ的には未だにお化けと同類で見てないから信じないな
それとあの急加速だがどんなハイテクがあるのか知らんけど
人類が乗ったら間違いなく失神するか逝くよな

201 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:45:47 ID:5Hn45YKc0
そもそも UFO = エイリアン・クラフト を前提に話をすることが間違いなんだけどね。

202 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:47:23 ID:30MqmHpd0
>>190
別に恐竜や鳥さんが、知能を持ってたっておかしかないはずだが。
物理法則は殆どすべて仮定の科学だから、いつひっくり返ってもおかしくないしね。
そして良くひっくり返ったよね。

203 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:48:35 ID:ym+qBpKU0
金星が写るレーダーって?おま信じるの?

ステルス機は飛行中のルートを民間管制には連絡しない。空軍が管理している。
それが民間レーダーに映って、ザルに目撃されたからニアミスを隠蔽するのに
軍とciaが動いた。合同会議ですべての証拠を出させた後、誰にも言うなといって
かえったんだよ。


204 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:48:44 ID:+CUvcRP+0
>>190
>等方原理

なんのことだか分かりませんね。できれば詳しく解説してください。
どうして見てもいない40億光年先の惑星の物理法則まで「分かる」
もしくは地球と同じと言い切れるのか
相対性理論でさえ初めて発表されたのがたかだかここ100年ぐらいの話でしょ
その程度の我々人類が、宇宙のすべてを理解し得るはずがない

>それは、それを可能にする物理法則を知らないだけである

あなた自分で言ってるじゃないか
知らない物理法則もあるってことでしょ
その程度の知識しかない人類が宇宙全体の生物の形態を規定できるとでも?
矛盾していますよ

205 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:48:47 ID:vFwZfhOd0
ドレークの方程式により導き出される
N(地球外文明の数)=R×Fp×Ne×F1×Fi×Fc×L
         =20×0.5×4×0.008×0.5×170,000
         =27,200
N(地球外文明の数)=27,200

今、我々が生きている銀河系には理論上27,200個の恒星間通信が可能な地球外文明=宇宙人が存在する




206 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:49:46 ID:30MqmHpd0
>>195
宇宙人がどれくらいいるか?ということを計算するにあたっては
ドレークの方程式というのがある。

まぁ大抵のことは既に誰かが考えててくれるということだが。



207 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:50:06 ID:JljxobgL0
「ドレークに手を貸す馬鹿な男!」

208 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:50:37 ID:ym+qBpKU0
あのあと、もと空自の機長は半期地扱いで職を終われ、日本政府も隠蔽した。
おそるべし。こいつらも交通事故で死んでゆくだろう。

209 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:51:24 ID:t7f4ngFPO
モルダー、あなたは疲れてるのよ…

210 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:52:07 ID:JljxobgL0
スカリー、シカゴへのチケットを二枚用意した。
ブルズの試合の最前列だぜ。

211 :こぴぺ:2007/01/03(水) 11:52:48 ID:o93VGSnE0
UFOは  「宇宙人の珍走団」 だった!!

●UFO珍走団説を裏付ける数々の証拠!!!●
--------------------------------------------------------------------------------------
・無意味に車体をピカピカ光らせる(もちろん特注パーツ)
・壁や畑に落書きを残していく          ・捕まるとおとなしい
・たまに人をさらう                 ・趣味の悪いグラサンを愛用
・ジグザグ走行が好き              ・地球で大事件が起こるとそばを野次馬飛行する
・よく墜落する                    ・ピアスを埋め込みたがる
・活動が主に夜間が多い             ・レイプ事件を起こす
・実はひ弱な体型                 ・たまに大編隊で現れる
・何言ってるかわからん独自の言語で話す ・甲高い声で喋る
・あきらかにラリッてる               ・タイマンでは弱い
・機体はステルス仕様(珍走車がナンバープレートを隠すのと同じ)
・写真に撮られるのが大好き
--------------------------------------------------------------------------------------


212 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:52:54 ID:30MqmHpd0
>>405
40億光年程度だとまだ望遠鏡で見えるからじゃね?
見たことがないとは言えないんだな。

213 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:53:47 ID:vFwZfhOd0
科学者は、古来から言われている「月はチーズでできている」を元に、
様々なチーズの地震波の速度と比較検証することにしました。
結果は下記のとおりです。

チーズ_______________地震波の速度(km/sec)

Sapsego (Swiss)...............2.12
Romano (Italy)................1.74
Cheddar (Vermont).............1.72
Muenster (Wisconsin)..........1.57

結論:月の地震速度は地球で見られるどの岩よりもチーズに近いことが分かった。
従って、月がチーズから成っているという可能性は放棄されるべきでない。


214 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:54:26 ID:ym+qBpKU0
横田の米軍のAC−10は黒部ダムを仮想目標に超低空飛行訓練を繰り返している。
ダムに突っ込んだら?
衝撃波で毎日ダムは揺れぱなしだよ。

215 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:56:28 ID:30MqmHpd0
>>214
陸上及び陸地から50キロ以内では超音速はスピード違反です。
よって衝撃波は発生しません。 AC-10はもともとそんなにスピードでませんし。

216 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:56:58 ID:6ffzdxMR0
>>204
> >>190
> >等方原理
>
> なんのことだか分かりませんね。できれば詳しく解説してください。

分かってから出直してこい。わたしはこれを大学1年で習った。

> >それは、それを可能にする物理法則を知らないだけである
>
> あなた自分で言ってるじゃないか

人の文を途中で切って意味をねじ曲げないこと。

> 知らない物理法則もあるってことでしょ

新しい法則が発見されても、例えば流体力学の基本的法則は変化しない。
例えば慣性に関わる基本的法則は変化しない。

> その程度の知識しかない人類が宇宙全体の生物の形態を規定できるとでも?

お前はそういう話はしていない。ねじ曲げるな。

> 矛盾していますよ

していない。


217 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:57:57 ID:JljxobgL0
東方不敗

218 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 11:59:37 ID:ym+qBpKU0
ダムで手を振ったら急降下してきてドゴンーと衝撃波で答えてくれたよ。
そのあと黒部渓谷に沿って去って言ったよ。トップガンみたいでかっくよかったよ
きっとマーベリックが乗っていたんだよ。横須賀の空母の艦載機かな?
いっしょにいたばーさんが3人ダムに落ちたよ。
秋の空気の澄んだ晴れた日だった。

219 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:00:00 ID:KznlfzW/O
>>203
レーダーに写ってたのは後で暴露されたんだよ。それまでは金星ってことでごまかしてた。それに1986年にステルスは配備されてたんか?パイロットが目撃したのはイラスト見た記憶では球形の飛行物体だったはず

220 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:00:39 ID:30MqmHpd0
>>216
>新しい法則が発見されても、例えば流体力学の基本的法則は変化しない。
>例えば慣性に関わる基本的法則は変化しない。

変わるよ? ニュートンがアインシュタインに、アインシュタインがボーアに
敗れ去ったのをもう忘れちゃったの?

ニュートンの古典物理学は変わりました。流体力学にそれが起こらないという
保証は誰もしてくれません。 ちなみにアインシュタインが提唱するまでは
物理学は完全に解明されてこれ以上進歩の余地のないものと考えられていましたよ。


221 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:00:53 ID:JWtk1Tyn0
俺たちが知っている一番知能のある生き物は人間。
なら宇宙に生物がいたとしてどんな形に近いか考えた場合
人の形をまず最初に考えるのが自然だろ。
見たこともない生き物を勝手に想像するよりよっぽど合理性がある。
高い知能を持ち、物を作るためには手にあたる部分が必要だが
地球上で爬虫類や鳥で霊長類ほど自由になる手を持っているものはいない。


222 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:01:25 ID:r2U36nd00
俺は素人だからよくわからんけど,UFOって,なんで円盤が多いんだ?
飛行機型の方が納得いくんだけどな

223 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:02:12 ID:b2toi6U20
あの日航機の目撃談はシビれた。
最初は3つ?の光が見えてたが、やがてはるか下方の町の光に照らされて
巨大な球状の飛行物体が姿を現したとかなんとか。すげーYO

224 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:03:22 ID:tTlX0bjd0
UFOから記念パピコ

225 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:05:11 ID:+CUvcRP+0
>>216
等方原理ってぐぐっても1個もヒットしないんですよ
大学で習ったんなら教えてくださいよ 初耳なので

流体力学とか慣性の法則とか、そんな関係のない話されても・・・
全宇宙の生物の形態は「等方原理(w)」ってやつで規定されているんでしょ?
それを詳しく説明したまえよ

私は何も捻じ曲げていませんよ

226 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:05:13 ID:6ffzdxMR0
>>220
> >新しい法則が発見されても、例えば流体力学の基本的法則は変化しない。
> >例えば慣性に関わる基本的法則は変化しない。
>
> 変わるよ? ニュートンがアインシュタインに、アインシュタインがボーアに
> 敗れ去ったのをもう忘れちゃったの?

それらすべては、例えば流体力学の基本的法則を変化させていない。
例えば慣性に関わる基本的法則を変化させていない。

相変わらず水は川を流れ、丸いものは転がり、風は吹き続ける。

> ニュートンの古典物理学は変わりました。流体力学にそれが起こらないという
> 保証は誰もしてくれません。 ちなみにアインシュタインが提唱するまでは
> 物理学は完全に解明されてこれ以上進歩の余地のないものと考えられていましたよ。

「物理学」は総体として考えられていたりしない。そう吹いてた阿呆がいただけ。

227 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:05:13 ID:Gk8Mkcvu0

>>215
音速出さなくても衝撃波は出るよ

例えば
新幹線がトンネルに入る時とか
ヘリが上空通過する時とか
ジェット機が離陸する時の地響き
家が小刻みに揺れるビリビリ音

どれも立派な衝撃波です。

228 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:06:19 ID:30MqmHpd0
>>221
キツツキは、くちばしで穴を掘るし、アライグマは手で洗うし、象は鼻で
水浴びをするし、サルは足やしっぽで木にぶら下がる。

そういうわけで、別に手である必要はどこにもない。鼻が進化しててもおk。

229 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:07:12 ID:vFwZfhOd0
>>222

大気中のみを飛行するなら、飛行機型もあるうるだろう

たとえ飛行機型のUFOが飛行していたとして
それが【UFO】と気付く香具師はいるのか?
仮に、気付いたとしてもニュースにはならんねwwww

230 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:07:22 ID:kZ1qsqqp0
見たんならしょうがない

231 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:07:25 ID:kKGL4+7NO
>>222
飛行機型だと前にしか飛べないけど、円盤だと前だけじゃなく後ろ横斜めに
飛べる感じしない?

232 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:10:06 ID:6ffzdxMR0
>>221
> 俺たちが知っている一番知能のある生き物は人間。
> なら宇宙に生物がいたとしてどんな形に近いか考えた場合
> 人の形をまず最初に考えるのが自然だろ。

そうか? 機能別に分類して、どんな組み合わせが可能か考えないか?

そもそも、人間が形成された複雑な過程を考えると、いかに恣意的な形態か
浮かび上がってこようと言うもの。

それぞれの性質/形状について、その必然性、偶然性を考え、代替形状/形態が
可能かを考察すると、可能な異星種属の形状を推察できるというもの。



233 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:10:51 ID:r2U36nd00
>>231
あー,それそれ.
それはわかる.
でもさ,円盤でも高速でジグザグに飛ぶのは大変ジャね?
シートベルトの着用じゃすまされん気がするが.

234 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:11:07 ID:+CUvcRP+0
>>221
>人の形をまず最初に考えるのが自然だろ

自然というか、ただそれが人間の知能(想像力)の限界ってだけ
見た事もないもの、自分よりも知能の高い生物などを想像しろと言われても難しい
だから仕方なく、地球上においては一番マシな人間に近い姿を想像してるだけでしょ

235 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:11:17 ID:30MqmHpd0
>>226
>それらすべては、例えば流体力学の基本的法則を変化させていない。
>例えば慣性に関わる基本的法則を変化させていない。

だからと言って、それが今後も変わらないという保証はないということです。
わかりませんか? 慣性にかかわる基本的な法則も変わるかもしれませんね。
重力場の正体がわかれば。 そもそも質量とは何か?という事が研究されて
いるのですから。

さて、物理は所詮仮定の科学なのです。反例がなければ、正しいようだと
みなされます。 その点数学は最初から作ったはずなので厳密に矛盾しない
はずなのですが、それにすら、完全であることを証明することはできない
などということが証明されてしまうぐらいです。

たかが物理、しかも慣性や流体にかかわる部分が今後進歩しないなんて
考えるのは思い上がりもいいところです。

236 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:11:39 ID:5Hn45YKc0
初めて目撃された『空飛ぶ円盤』は円盤型じゃなかった。
マスコミに『円盤』と報道されたから、みんな円盤型の不思議な飛行物体がいると信じた。

以降、不思議な事にUFOは円盤型が定番になった。

237 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:12:54 ID:0D6byAVA0
>>231
どうせ宇宙飛んでくるのなら、
”馬鹿でかい球体”とか”馬鹿でかい立方体”でも問題ないと思うんだけどね。
大気圏内でも風切って飛んでるわけでもなく、自由自在に飛んでるのならなおさら。

>>228
鼻行類のことかー

238 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:13:04 ID:6ffzdxMR0
>>222
> 俺は素人だからよくわからんけど,UFOって,なんで円盤が多いんだ?
> 飛行機型の方が納得いくんだけどな

最初に「空を飛ぶ不思議な物体」を見た人の話が、

「水面を跳ねる円盤のような飛び方をしていた」

とかそんなふうに新聞に載ったのだとか。

で、形状は円盤に決定されました。

239 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:13:17 ID:L5J0j5R2O
>>35が未確認飛行物体

240 :訪日こりん星人☆\(∂∇<)/ ◆x0IhK4jhSs :2007/01/03(水) 12:15:04 ID:HNeZojVv0

     *                           (こりん星)
  *        *                       ☆
         ___________/ ̄|
       く   \(∂∇<)/☆       Σ≡≡≡3
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_|
  +                         *
 ○     *            *     *
(地球)       *                   *

 *

241 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:15:05 ID:MKJjf/dr0
モルダー、貴方疲れているのよ。固くならなったっていいのよ。

242 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:15:06 ID:r2U36nd00
>>237
でも,いろんな星に立ち寄ってくるわけだよね?
だったらそれなりの形があるような気がするが.
重力に支配されてる空間で戦闘するなら,やっぱ
飛行機型が最強のような気がするんだよね・・・

243 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:15:12 ID:30MqmHpd0
>>237
鼻行類なんてよくしってるなーw さすが2ちゃんなんでもありだな。

244 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:15:24 ID:6ffzdxMR0
>>235
> >それらすべては、例えば流体力学の基本的法則を変化させていない。
> >例えば慣性に関わる基本的法則を変化させていない。
>
> だからと言って、それが今後も変わらないという保証はないということです。

変わったら、現存する情報処理過程はすべて機能を停止するから、
そんな事を気に病む必要はない。

> たかが物理、しかも慣性や流体にかかわる部分が今後進歩しないなんて
> 考えるのは思い上がりもいいところです。

物理法則に干渉できるほど科学技術が進歩するかどうかなど、何の関係もない。

245 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:15:39 ID:0D6byAVA0
>>226
端的に言ってしまうと、後から出てきた理論は既存の理論を補ってるだけなんだな

>>233
船内は慣性コントロールしてるから衝撃をカバーできるというのがSFでの常道
敵から攻撃受けるとなぜか大きく振動するけど気にするな

246 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:16:01 ID:+CUvcRP+0
全宇宙の生物の形態が地球の物理法則によって規定されているなんて
そんなバカな話があるもんかw
人類はどんだけ万能の神なんだよって話w
むしろ想像だにしないような形態をしている可能性のほうが大

247 :訪日こりん星人☆\(∂∇<)/ ◆x0IhK4jhSs :2007/01/03(水) 12:17:29 ID:HNeZojVv0

     *                           (こりん星)
  *        *                       ☆
          | ̄\___________
   ε≡≡≡工       \(∂∇<)/☆   〉
          |_ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  +                         *
 ○     *            *     *
(地球)       *                   *

 *

248 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:17:30 ID:30MqmHpd0
>>242
重量があっても大気が薄かったりジャイアントガス惑星だったりすると
また事情は変わってくると思われるよ。
気圧や組成が異なる大気に最適な翼を毎回作るわけにいかないだろうし〜。

249 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:18:09 ID:r2U36nd00
>>245
慣性コントロールか・・・
なるほど

250 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:18:55 ID:+CUvcRP+0
ところで等方原理ってなんなんだよ
誰か教えてくれよ

まさかでたらめか?w



251 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:19:56 ID:YVFWn99l0
>220

誤解があるようだけど、今までの物理法則そのものが変化してるわけではなく、
もっとこの世界のルールをうまく説明できる仮説が見つかった(思いついた)だけ。

>190

地球でも40億年先の惑星でも、重力定数とか真空中の光の速度などの物理現象自体は不変。
その現象をどう仮定して理解しようとしているるかは文明によって違うだろうが。

「UFO=宇宙人の乗り物」という概念が普及してるけど(その可能性も無くはない)
それならば何らかの気象現象や、高高度に生息する未知の生物という可能性の方が
より高いと思う。

252 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:19:57 ID:0D6byAVA0
>>242
大気や重力なんぞ気にしてたら恒星間航行なんて出来やしないぜ

253 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:20:00 ID:ebzepk3s0
俺も小学生の頃見たな。
少し見とれてしまったが「連れ去られてしまいそうだ」という危機感から猛ダッシュで逃げ出した。

今でもいい思い出。

254 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:20:05 ID:6ffzdxMR0
>>237
”馬鹿でかい球体”

テラ戦艦のことか〜♪

とか”馬鹿でかい立方体”でも問題ないと思うんだけどね。

ポスビのフラグメント船のことか〜♪


255 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:20:32 ID:mmYHFJthO
宇宙は広いんだから
人間のような生命体がいくつか存在してもおかしくない
多分あと一万年以内に宇宙との交流の時代が始まるのかも

256 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:20:41 ID:r2U36nd00
>>246
この前,ゴリラみたいな女が言ってたけど,
ニュートンもアインシュタインも男.
女だったら,別の物理法則を完成させてた,って言ってたぞ.

257 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:20:53 ID:30MqmHpd0
>>244
別に変わったって情報処理過程は崩壊したりしませんよw

ニュートンがアインシュタインに敗れたからといって、りんごが宙に
浮いたりしないのと同じですよ?

この程度も考え付かないおつむでよく大学いけましたねww
ま、ゆとり教育の結果なのでしょうが。

なにをどう言い繕ってみても、あなたの敗北は明らかです。

258 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:21:00 ID:36tPSqW30
海辺で投げたフリスビーが見つからない思ったら、、、

正直すまんかった。

259 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:22:11 ID:N/cV9LL60
俺たち自身がまさに「宇宙人」ではないか。

260 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:22:46 ID:ygP5gybX0
エイリアンクラフトなんて、一言も書いてないが
どうして、未確認飛行物体ってだけで、宇宙人の話になるのやら・・・。

おまいら バ カ す ぎ。

261 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:23:19 ID:KYwEHj6C0
>>6
三つ目の奴、不気味すぎw
新種の生命体かな。

http://www.youtube.com/watch?v=k5W3buftf9o&NR

262 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:23:24 ID:eMacdley0
>>233

てかあーゆぅモノの生き物が乗ってるとは思えない。
ラジコンつか遠隔操作でしょ?

遥か上空に母艦がいたりするんじゃないの?

263 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:23:56 ID:yFJwMrkg0
異星人の未知の技術が使用されているという噂で今話題のこれか?
ttp://store.yahoo.co.jp/wich/flyingufo.html

264 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:24:12 ID:VuXw5sRP0
地球人みたいな宇宙人がいたら侵略されそうでやだな。

地球人よりもおとなしくて親切で、
できればこっちから侵略しても笑顔で許してくれるような
心の広い宇宙人がいい。

265 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:24:20 ID:mmYHFJthO
太陽系ってのがあるけど
太陽系以外の地域は確認できているの?
宇宙って人間の物差しでは計れないくらいでかいんだろ
もしかしたら終わりが無いかもしれない

266 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:25:11 ID:+CUvcRP+0
>>256
女ではそもそも万有引力の法則を理解することすらままならないだろ
別の物理法則を完成させる?ありえんね

267 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:26:06 ID:Yvn7i8VE0
UFOを作れる力があるのに、どの未確認生物も知能が低いように思える。

268 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:26:50 ID:VbBZgOArO
UFO をローマ字読みしたら
ウフォ だよな?

な?

269 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:27:00 ID:6ffzdxMR0
>>255
> 宇宙は広いんだから
> 人間のような生命体がいくつか存在してもおかしくない

広さが充分かはわからない。現実の宇宙の
10000000000000000000000000000000000000000000000000000000000倍くらい
の規模でないと厳しいと言う可能性はいつでもあり得る。

> 多分あと一万年以内に宇宙との交流の時代が始まるのかも

それぞれの恒星系において、文明が発生する時期には億年単位の差異が生ずる。
これは、恒星間の事象の相互作用に於いて、時間的スケールは億年単位だと
言うことを意味する。

1万年とか言うミクロな時間範囲がなんらかの意味を持つのか、はなはだ疑問だ。


270 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:27:43 ID:MXOb1RvU0
攻撃的な生物が他の恒星系にたどり着けるほどまでに進化するはずもない。
宇宙人が居たとしても怖がることはないさ。



271 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:28:10 ID:30MqmHpd0
>>265
宇宙の広さと重さは一応計算されている。どうやら正しいということになっている。
端っこはどうなってるかな〜? 忘れたw

272 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:28:35 ID:Mr4mWuNnO
むか〜しキャンプ場で夜中に見た。
直径が20メートルくらいの皿状の円盤。
青白い尾を引きながら無音で飛び去った。
しかし2人しか目撃しておらず
全く信用してもらえなかった。

273 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:28:50 ID:ym+qBpKU0
TR-3B


274 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:30:07 ID:0D6byAVA0
>>254
なんと、ここにもテラナーがおられたか

<<馬鹿め、テラナーは1人いたら30人は潜んでいると言うではないか!>>

>>261
ききゅうポケモン?

275 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:30:14 ID:lcdO/C970
目撃情報なら捨てるほどあるのに、物的証拠は一つも出てこない
幻覚でもみてんじゃないの?統合失調症かもしれないから病院いってきたほうがいいんじゃね?

276 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:30:17 ID:6ffzdxMR0
> >それらすべては、例えば流体力学の基本的法則を変化させていない。
> >例えば慣性に関わる基本的法則を変化させていない。
>
> だからと言って、それが今後も変わらないという保証はないということです。
>>257
> >>244
> 別に変わったって情報処理過程は崩壊したりしませんよw

断言してるし。

> ニュートンがアインシュタインに敗れたからといって、りんごが宙に
> 浮いたりしないのと同じですよ?

ニュートンがアインシュタインに敗れたと呼称可能な過程に於いて、
例えば流体力学の基本的法則は変化していなし。
例えば慣性に関わる基本的法則は変化していない。

> この程度も考え付かないおつむでよく大学いけましたねww
> ま、ゆとり教育の結果なのでしょうが。

博士号ももらえました。

> なにをどう言い繕ってみても、あなたの敗北は明らかです。

一方的な勝利宣言乙〜♪

277 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:31:18 ID:VuXw5sRP0
>>267
宇宙旅行を金で買って宇宙に行ったおっさんがいたとして、
宇宙人がそいつを捕まえたらきっと同じことを思うだろう。

結論・地球に来る宇宙人はみな観光客

278 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:31:51 ID:SvUAkAJIO
宇宙人!て言うくらいだからヒト科なんだろうか……
宇宙象とかもいそうやけど、宇宙アリはもっといそう。

279 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:32:52 ID:ym+qBpKU0
http://files.turbosquid.com/Preview/Content_on_4_3_2005_16_01_00/Aurora-4.jpgd3ae6b90-6dfb-4c1a-a14f-6dcc4c39a131Large.jpg

http://images.google.com/images?q=tbn:TNLJffysQhU4FM:http://seekers.100megs6.com/Fouche/tridiagram%2520used.jpg

http://www.spaceworld2000.com/web.jpg/aurora.jpg

http://home.uchicago.edu/~ryancook/images/eupen6.jpg

http://www.laesieworks.com/ifo/lib/USDiscWing.html
http://www.laesieworks.com/ifo/lib/USDiscWing-pict/USDW10.jpg

280 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:33:59 ID:e5u5JmYz0
UFOの目撃例の95%は 何かの見間違いか、嘘だと皆神が言っていた。


281 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:34:45 ID:30MqmHpd0
>>276
基本法則と、現実の現象の区別がつかないのですか?w

博士号を貰えました? 次は俺は神様だとか言い出すんじゃないでしょうね?
は、博士号ww 爆笑。 お前がもらえるわけねージャンww
貰ったって言うなら論文出してみ。

282 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:35:56 ID:ym+qBpKU0
http://www.laesieworks.com/ifo/lib/USDiscWing-pict/USDW11.jpg
http://www.laesieworks.com/ifo/lib/USDiscWing-pict/USDW02.jpg
http://www.laesieworks.com/ifo/lib/USDiscWing-pict/USDW20.jpg
http://www.laesieworks.com/ifo/lib/USDiscWing-pict/USDW13.jpg

こいつのハリヤー版ができた?

283 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:39:10 ID:ym+qBpKU0
UFO
1 ICBMの再突入ペーロードの実験 1960−80 トライデント 銅色どんぐり型
2 エリア51近辺 空軍のシークレットエアクラフト 今も作っている
3 宇宙空間 スーラ、ハープの電磁プラズマ、秘密衛星、本物

284 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:39:23 ID:6ffzdxMR0
>>264
> 地球人みたいな宇宙人がいたら侵略されそうでやだな。

地球に来て侵略できそうな科学技術レベルの地球外知的生命体なら、
地球人の脳を作り替えて宇宙人に侵略されたい気持ちにしてくれる
空気感染するウィルスをささっと作ってばらまくから、その件に関しては
気に病まなくて良いです。


285 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:39:35 ID:t5DHKpUH0
>>266
せいぜい血液型性格判断とかを「発見」するんだろ。

286 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:39:49 ID:+CUvcRP+0
>>281
いや無理でしょう
等方原理とかいう、とんでも原理を妄想で作っちゃうぐらいの方なので

287 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:40:47 ID:0D6byAVA0
>>277
「農協月へ行く」だな

288 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:41:55 ID:30MqmHpd0
>>286
もちろん解ってます。 証明も出来ない「博士号を貰った」などと2ちゃんで言い出すのだから
頭が弱いことは一目でわかりますよw 脳内妄想が激しくて困りものですな。

289 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:42:09 ID:r2U36nd00
正月だし,インディペンデンス・デイを見たくなってきた

290 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:42:28 ID:oROSX7SuO
>>281
博士号なんか誰でもとれるわ

291 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:44:22 ID:30MqmHpd0
>>290
普通の人ならねw でも、>>276にはムリ。 とったというなら証明してくださいというだけでww

292 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:44:49 ID:c03kNNm/0
残念ながら>>2はただのAFO

293 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:45:16 ID:6ffzdxMR0
>>270
> 攻撃的な生物が他の恒星系にたどり着けるほどまでに進化するはずもない。
> 宇宙人が居たとしても怖がることはないさ。

あるSF作家が言いました:
「攻撃的な種属は、自分たちで殺し合って惑星外に出ることはない」

すると別なSF作家がまぜっ返しました:
「しかし、その種属がいったん宇宙へ出てしまったら、彼らを阻止する方法はない」


294 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:45:49 ID:ym+qBpKU0
The VZ-9- AV Avrocar was a secret U.S.
http://content.answers.com/main/content/wp/en/thumb/7/73/250px-Avrocar.gif
ロズウエルに落ちたのはこいつだった。

295 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:46:04 ID:IBmdLePB0
未確認飛行物体を、なんで宇宙人と結びつけるかなぁ?
宇宙人の存在は否定できないけど、UFO=エイリアンクラフトじゃねーだろw
韮澤潤一郎みたいな、短絡的思考しかできないカワイソウな脳の持ち主って意外にいるんだね
ttp://www.tamabook.com/j_nirasawa/2004/43.html

296 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:47:11 ID:t5DHKpUH0
現実が理論によって規定されると思っている馬鹿がいるようだね。
理論が覆されても現実は変わらんのだよね。
その現実を説明する別の理論が必要になるだけで。

太陽系外から銀色の円盤でわざわざ飛んできて人間に目撃されるっつうのもなあ。
形状は円盤型ではないのに最初の報道で「円盤」という文字が出てから以降は本当に円盤型が目撃されるのもなあ。


297 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:47:29 ID:oROSX7SuO
>>291
すまんかったな
博士号なんかとれるわ農業のでもとったんだろってかけばよかた

298 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:47:46 ID:lcWuGJ9IO
そろそろオカ板に帰れ

299 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:48:07 ID:mmYHFJthO
宇宙の規模を考えると頭が変になりそうになる
俺は所詮その程度の男という事か

300 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:49:17 ID:ym+qBpKU0
http://www.virtuallystrange.net/ufo/mufonontario/avro/avro4.jpg

http://www.virtuallystrange.net/ufo/mufonontario/avro/avrocar.html

301 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:49:46 ID:5Hn45YKc0
>>295
俺もそう思う。
だけど、なんとなく夢があるからエイリアンクラフト説を信じてみることにしてる。

302 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:49:59 ID:t5DHKpUH0
ちなみに、「太陽系外の惑星から」「銀色の円盤に乗って」「宇宙人がしょっちゅう来ている」という馬鹿馬鹿しい状況を仮定すると、多分彼らは人間型なんじゃね?
創世記にそう書いてあるし。

303 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:51:05 ID:6ffzdxMR0
>>296
> 太陽系外から銀色の円盤でわざわざ飛んできて人間に目撃されるっつうのもなあ。
> 形状は円盤型ではないのに最初の報道で「円盤」という文字が出てから以降は本当に円盤型が目撃されるのもなあ。

ただね、「進歩した科学技術文明」に関する最新の考察である、いわゆる
"Singulariy" あるいは "Technological Singularity" の考え方からすると、
地球にやってきて飛び回って目撃されてみた地球外知的生命体さんが、その
新聞を見た結果、円盤形の飛行体を作って飛ばしているという可能性も
出てくるんだよね。

304 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:51:09 ID:30MqmHpd0
>>297
だって「等方原理」なんだぜ?(w それどこの宇宙って思わないか?
俺たちの宇宙では等価原理ぐらいしか知られてないけどな。

305 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:51:14 ID:JWtk1Tyn0
>>232
考えるのは勝手にすればいい。それらしい証拠(他の惑星で骨や化石)が
見つかれば可能性もあるが今の所全く見つかってもいないものはただ想像したものに
すぎない。
人の形にそっくりとまでは言わないが基本になるものは似ていると思う。


地球上の生物と全く違うものを想像するのもいいが生命の発生条件は
限られているだろう。そりゃ地球の重力の10倍とか強酸性雨が降ってたり
空気がない所で発生した生命なら地球の生物とは似ても似つかないものにはなると
思うが実際そんな所じゃ生命が発生し進化しないだろ。そんな所で簡単に進化してたら
既に宇宙生命体なんて見つかってると思うけどな。

306 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:51:24 ID:4yNW5iKC0
意見が出尽くしたようだ。

結論→U    F      O       は      じ      つ     ざ     い        す         る

307 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:52:07 ID:eMacdley0

大学一年で習うような事でググっても一件も出て来ない事ってあるの?

308 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:54:35 ID:30MqmHpd0
>>305
>そんな所で簡単に進化してたら既に宇宙生命体なんて見つかってると思うけどな。

つーか元々地球上で発生した生物にとって酸素は猛毒だったわけですが。
今でも嫌気性の微生物はいます。

困ったことに地球上ですら、「まさかこんなとこに生物はいないだろ?」と
思われていた暗黒高圧化の深海にすら生物がいることが最近発見されたばかりです。

人間の探査手段は地球上の生命の探索すらまだ終えられない程未熟なのですよ。



309 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:56:03 ID:8ArmxeqyO
地球より科学が進んだ知的生命体がいたとして、わざわざ遠い星から戦争しにくるわけがない。


310 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:56:12 ID:ym+qBpKU0
http://ufologie.net/pics/a1201.jpg
http://ufologie.net/pics/a1202.jpg
General Dynamics / McDonnell Douglas A-12 Avenger II

311 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:56:49 ID:30MqmHpd0
>>307
彼の大学は別の宇宙だから、地球のgoogleのクローラも探査に行けてないのです。


312 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:57:27 ID:+CUvcRP+0
今度は地球外生命体が新聞を読んでいると来たかw

313 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:58:34 ID:z1jwBVgg0
>>192
その日本人の留学生って実のところ本当は宇宙人なんだろ?
そして>>192自身も…

314 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:58:34 ID:5Hn45YKc0
>>309
地球より科学が進んだ知的生命体がいたとして
どうやら少なくとも半世紀以上前から地球に到達しているのに
地球を侵略する気配すらないので
戦争しに来てるのではないと思います。

315 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:59:01 ID:8ArmxeqyO
多分、米軍の新型無人ステルス偵察機なんだろうけどね。

316 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 12:59:59 ID:VrGwkKct0
キバヤシの登場マダー?

317 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:00:29 ID:uwZ6cBbs0
UFO目撃談なんて進展した試しがないだろ(´σ `) ホジホジ

318 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:00:57 ID:LC2rNq1M0
なんでおまえら>>276を馬鹿にしてんの?
確かに、今までの科学は現実の法則にそってそれが証明できるように
考えられてきた。しかしいまだに証明できないものもある。
それにその物理法則だってこの太陽系だけの話かもしれないじゃないか。
現に、人類は、太陽系すら出て行けないんだからな。その外の物理法則
がどうなっているかなんてわかるはずもない。ただ推測しているだけだ。
その推測にしても宇宙ではわけのわからない事象が数多く興っている。
宇宙の年齢さえわからないんだから。

319 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:01:00 ID:30MqmHpd0
新聞を読んだかw 2ちゃんは見てないのか?

320 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:01:24 ID:IBmdLePB0
>>301
なるほどねー、納得。
夢があるから、UFO=エイリアンクラフトを受け入れてる訳だったんだ。

ファンタジーの存在を信じたいっての同じってことね
竜とか妖精とか小人や妖怪を、実在してるって言ってるのと同じだったんだ。


321 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:01:36 ID:GwlH7xVT0
週刊新潮(2006年)12月7日号に「JALジャンボ機、UFOに遭遇!」20年後の証言という特別読み物が出てたよ。
寺内謙寿機長が1986年11月にUFOを見たという目撃談だ。
初めて読んだけど、当時の報告書のメモ、観察の確かさなど、とても嘘をついているとは思えなかったな。
多分、ネットにもいろいろとUPされているだろうから、興味のある人は調べてみては。

322 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:03:02 ID:OfACEiMI0
雲じゃないかな

323 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:03:22 ID:30MqmHpd0
>>318
上手いな〜上級者だ。

問題は宇宙人が読んでいる新聞だよな。何新聞なんだろうか。
スポーツ紙とかかな? チュパカブラの特集があると早速出動するんだろうな。

324 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:03:35 ID:+CUvcRP+0
>>318
いや全宇宙の全ての事象は「等方原理」によって説明できるというのが
>>276の主張なのだが?

325 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:03:51 ID:JWtk1Tyn0
>>308
原始地球は酸素なかったけど?
主に二酸化炭素と窒素。発生条件と進化条件は違うだろ。

硫化水素をエネルギーにしてる生物はいてるが
そこから生命が発生したのか?進化して対応しただけなら
発生するかはわからないってことだな。それにそこから進化して
知的生命体になる可能性のほうがよっぽど低いというのが現状で
わかってることだろ。

326 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:03:58 ID:zwuSjmspO
UFO=地球外高知能生命体の乗り物と認めた瞬間、消されるから認める分けないだろ。
少なくとも2039年まではな。

327 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:05:07 ID:IBmdLePB0
>>326
韮澤潤一郎?

328 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:06:23 ID:dHREdyd50
ヴァンデンバーグ将軍が責任者となって、主に1950年代に開発が進んでいた
直系28mの大型円盤型航空機 フラィング・ウィング・ディスク

http://www.laesieworks.com/ifo/lib/USDiscWing.html

こんなの見たら宇宙人の乗り物と思うかも知れないが、概に半世紀前に開発された
小型原子炉搭載の電磁波推進機関の写真と、テストフライトの写真。
この機体は空中で大爆発を起こしたため、1967年に開発が中止された。
(トップシークレット指定)

329 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:06:39 ID:5Hn45YKc0
>>320
エイリアンクラフト説を信仰している人たちにとっては
『竜とか妖精とか小人や妖怪』も昔の人に目撃されたエイリアンなんですw

ね、夢があるでしょ?

330 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:08:35 ID:8ArmxeqyO
たけしの超常現象で「フライングホース」ってのもあるョョ。

331 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:08:48 ID:t5DHKpUH0
>>323
多分朝日。
いつか見たUFOは戦争責任がどうとか言ってた。

332 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:09:36 ID:30MqmHpd0
>>325
>発生条件と進化条件は違うだろ
違うってなんでわかったの?

>それにそこから進化して知的生命体になる可能性のほうがよっぽど低いというのが
よっぽど低いってどうしてわかったの? 理由は? たった一つの一瞬の期間を切り取って
全てを語るのはムリがあると思うなぁ。

基本的に地球誕生後僅か7億で割と複雑な生物が出来ていた。知能は持ってないが。
そもそも知能を定義できるほど人間の科学は発達してないと思ったが違ったかな。
道具を使ったら知能?集団で狩りをする程のコミュニケーション能力を持ってたら知能なのか?

会話してても会話が成立しない「人みたい」なのがいるが、あれには知能があるのか?
よく2ちゃんでも出くわすがなw

333 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:10:13 ID:gSeOM0WAO
UFOウンヌンはさておき、いつになったら車からタイヤが消えるのだ?
もう2008だぞ!

334 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:11:58 ID:4yNW5iKC0
>>332
会話がしたきゃ mixi池よ。

335 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:13:23 ID:t5DHKpUH0
宇宙人がホワイトカラーエグゼンプションの導入を画策しているという話もあるな。
日本の少子化は宇宙人がたくらんだものだと。

336 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:13:28 ID:OfACEiMI0
車からタイヤが消えるより車自体が消える方が早いと思うが

337 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:13:40 ID:30MqmHpd0
>>333
最近ちかくに出来たブ○ジル人村に、15分程置いておくと、消えるよ。
コンクリートブロックに変わる。

338 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:14:27 ID:TumCdlfR0
>>328
何気に凄い事書いてるんだけど
小型原子炉?空中爆発?
その辺一帯、人住めなくなると思うんだけど・・・

339 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:15:21 ID:dHREdyd50
>>328の補足

ヴァンデーバーグ将軍の開発した円盤型大型航空機の詳細

http://geocities.com/usafflyingsaucers/

空飛ぶ円盤は、実はアメリカやソ連の同型の試験機のテスト飛行を目撃した
民間人が、誤解して宇宙人の乗り物と考えただけ。
推進機関を除くと、意外とローテクな機体なんですよ。

340 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:15:47 ID:30MqmHpd0
>>334
mixiも2ちゃんとさほど変わらないが何か? レス付け合うのも疲れたし
あんなの2ちゃんと大差ないじゃんw

341 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:16:22 ID:gSeOM0WAO
>>336-337
ちょWWWそれわ(ry

342 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:16:55 ID:K7B3EACH0
ごめん。俺がつい遠投したフリスビーだと思うこれ

343 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:17:55 ID:vEx4/RVa0
ぱぱぱー ぱーぱーぱーぱぱぱー!

矢追純一は?矢追純一は獲れたの?

344 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:18:43 ID:30MqmHpd0
>>338
アメリカは実際原子力飛行機というのをつくって飛ばしてた。

>>339
どう見てもCGです。本当にあり(ry

345 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:20:34 ID:rgXrRcrr0
昔の宇宙人は威厳があったなぁ....
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9567/097.html

最近のやつはヒョロっとしたもやしみたいなのばっかりだ

346 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:22:21 ID:OgDs4C4W0
>>171
今日は食いが悪いですね。

347 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:22:36 ID:TumCdlfR0
>>344
え、あれって企画、設計図だけじゃなくて作ってたの・・・・
ば、バカだ、落ちた瞬間その辺の放射能汚染が洒落にならんww

348 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:22:53 ID:dHREdyd50
>>338
当時のトライデント航空基地、今のヴァンデンバーグ空軍基地上空で大爆発するも、
周囲に人家はなく、砂漠と海岸線と滑走路しかなかったため被害は軽微ですみました。
搭載されてる小型原子炉も、今の衛星用アイソトープ電池と同様のタイプのため、
それほど大きな被曝事故は起きませんでした。

この空飛ぶ円盤、日本では一切報道されていませんがアメリカでは意外と有名な事件です。
日本でも報道すれば面白いかも。アメリカ製のれっきとした試験機なんですから。

349 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:24:58 ID:ym+qBpKU0
http://ufologie.net/pics/aurora02.jpg
http://ufologie.net/pics/loflyte02.jpg
http://ufologie.net/aircraft/pics/x-47a.jpg
http://ufologie.net/aircraft/pics/x-47a.jpg
http://ufologie.net/aircraft/pics/x-47a.jpg
X-47A, nicknamed "Pegasus" is constructed by Northrop-Grumman
http://ufologie.net/aircraft/pics/ho5cs.jpg
Horten Ho 5c
Chance-Vought V-173 'Flapjack'
http://farshores.org/nazicraf.jpg
http://farshores.org/nazi2.jpg
http://www.secretweapon.com/images/secret/oicw-soldier.jpg
http://www.secretweapon.com/
http://triggur.org/fluffykittens.jpg
http://andybarnett1.tripod.com/sitebuildercontent/sitebuilderpictures/picture051104008.jpg


350 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:25:28 ID:Sp5r0VHg0
UFOをUFOと見抜けるひとでないとシカゴ空港を利用するのは難しい。

351 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:25:41 ID:30MqmHpd0
>>348
インテークも排気口もないけどどうやって推進してるの?
アイソトープ電池程度では推進力でないと思うけど。

352 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:28:49 ID:Bd9rDbzp0
どう見ても>>276の勝利なんだが。

353 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:29:01 ID:ym+qBpKU0
TR−13Bが現在開発中の三角UFO、サイトまで消される恐ろしい
兵器

354 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:30:38 ID:30MqmHpd0
>>352
ID変えて乙w

355 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:30:46 ID:HYzaile+0
未確認飛行物体=宇宙人と考えるのは自然現象を神の仕業と
考えるのと同じレベルだと思う

356 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:32:41 ID:5Hn45YKc0
>>355
だから『現代の神話』とか言われてます。

357 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:32:45 ID:30MqmHpd0
>>355
信じられないことだが、神などいないなどというと、エラいことになるのが人類なのだが。
今はキリスト教とイスラム教が戦ってるな。仏教は滅びたが。

358 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:34:39 ID:ym+qBpKU0
http://www.whattofix.com/images/TR-3B.jpg
TR-3B

359 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:35:15 ID:VbBZgOArO
ゲイの出会い系で知り合った10歳以上年上のオジサンの家へ。
そしたら「これ着て責めて欲しい」と言われて、パイロットが着てるような制服を着させられ、パイロットの帽子も被せられた。向こうは全裸。
まあこんなのもたまにはいいか、と愛撫してたら、オジサンが喘ぎ声の中、喋りだした。「お、おにいちゃん…お、おかえりなさい…た、見れた?ねえUFO見れた??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。
プレー再開。・・・耳とかをなめつつ体中をさわさわと触る
「お、おにいちゃん、UFO見れた?」
「ああ、見れたよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにが、、ハァハァなにが見れたの?」
乳首を舌でやさしく舐めながらオレは答えた「…ハマキ型とか、、、巨大母船型がいっぱい見れたよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんと身体をひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!ア、アダムスキーは?アダムスキー型は、み、見れたの??」 チンコをしごく
「ああ。でかいアダムスキー型が見れたよ。今年一番の大型だ。」
「大型っ!!アダムスキーぃぃ!!おにいちゃんかっこいいいいぃぃぃい ぃくううううう!」実話です。。きっとパイロットとの幼い頃の体験というか、淡い恋心とかが
あったんだろうなあ、といろんなことを考えさせられた一夜でした。

360 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:35:29 ID:KytknMEb0
>>276
>>352
ここまで明らかな自演は久しぶりに見た。

361 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:35:45 ID:2hD0+pBm0
宇宙人=対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース

362 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:38:12 ID:r2U36nd00
JALの機長+乗組員が目撃した事件があったよね.
実はレーダーにも写ってた,ってやつ.
あれは米軍関係のブツ説が有力?

363 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:38:19 ID:qy6z+o2rO
まぁユーフォーは実在しますね。どこか忘れたけど、空軍も認めたらしーし、実在しないほーが不自然かな?

364 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:41:30 ID:ym+qBpKU0
http://www.fantastic-plastic.com/TR-3BTrianglePage.htm
http://www.rense.com/general5/trb.htm

365 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:42:02 ID:m4aCrnJ90
http://www.ekip-aviation-concern.com/index.htm

366 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:42:41 ID:ymkoNwvx0
どっかの星にも生き物がいて2chみたいのがあって俺らと同じような書き込みしてんだろうなぁ・・・

367 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:43:17 ID:Bd9rDbzp0
おかしなことを。
オレが>>276の自演だと呼ばわるなら、もちろん証明してもらえるよな?


368 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:44:11 ID:ym+qBpKU0
オスタカも米軍模擬ミサイル説がもみ消されている。TWAも・・・
おそろしす

369 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:44:16 ID:WJDa+u2a0
>366

奴らはすでに電脳化しててワイヤレスで通信しあってるよ

370 :何度も言われてることだが:2007/01/03(水) 13:44:40 ID:vObCVFxN0
あくまで、UFOは、Unidentified Flying Object(未確認飛行物体)で、
それが風船だろうと、研究中の飛行機であろうとUFOなわけで。

別に、宇宙人とかである必要はない。



371 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:45:09 ID:ifuQrF2T0
http://plaza.rakuten.co.jp/ufoyaoi/

372 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:45:09 ID:jj95iZjb0
三島由紀夫の美しい星という傑作電波小説を読むべき

373 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:46:14 ID:ym+qBpKU0
ヤオイはciaだよ。軍のやばいものをufoでごまかす工作委員

374 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:47:47 ID:E/IOVNCS0
>>363
そもそもUFOとは未確認飛行物体なので、何が飛んでるのか
分からない時点でUFOになるわけで。
それが鳥だったり、雲だったり、隕石であっても
分からない時点でUFOになる。

UFO=宇宙人の乗り物って思ってる?

375 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:48:19 ID:t5DHKpUH0
>>359
スルーされているようなので言っておきますね。
「ウフォッ」

376 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:49:42 ID:ym+qBpKU0
A circular, plasma filled accelerator ring called the "Magnetic Field
Disrupter" surrounds the rotatable crew
compartment and is far ahead of any imaginable technology. Sandia and
Livermore laboratories developed the reverse engineered MFD technology.
The government will go to any lengths to protect this technology.

The MFD generates a magnetic vortex field that disrupts or neutralizes the effects of gravity on mass within
proximity by 89 percent. This is not antigravity. Anti-gravity provides a repulsive force that can be used for
propulsion. The MFD creates a disruption of the Earth's gravitational field upon the mass within the circular
accelerator.


377 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:49:46 ID:GUMpd10O0
世界のUMAは既に米軍が生け捕りにしている
いくら探しても見つからないと言う訳です。

378 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:49:52 ID:Yvn7i8VE0
>>374
今の人間は「UFO=宇宙人の乗り物」だと思ってる。
そんな理屈はつまらん。

379 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:49:54 ID:dHREdyd50
>>351
円盤型の機体の表面を強磁性材で覆い、ここに回転する電磁場を発生させる。
同時に機体表面でコロナ放電を発生させ表面を真空状態にする。
この辺りは、まだ機密解除されてない。
ここまでしか分からないけど、なんか機体が浮くらしいんです。
あの平べったい機体の中は、巨大なコンデンサーだそうです。



380 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:52:05 ID:G8k1U76oO
今年は地球が宇宙人によって滅ぼされます

381 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:52:25 ID:WJDa+u2a0
これユナイテッド航空の職員がロシアのスホーイの編隊を見たと証言して
米航空局がそんな証拠は無いと否定した出来事だったら
どう言う事態になってたのかな?

382 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:53:05 ID:YKHifYll0
UFOかどうかは知らないが、ガキの頃大洗海岸で変なものを見たことがある
深夜に友人と海岸で寝っ転がってたら、夜空にフラフラ動く星みたいなものがあったの
人工衛星かな?って思ったんだけど、動きがあまりにもフラフラしてて人工衛星とは思えなかった
んで、しばらくしたらフッと消えて、ちょっと離れた場所に出現→フラフラの繰り返し
そのうち飽きて寝ちゃいました

383 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:53:21 ID:5Hn45YKc0
>>378
それは違う。
ちなみに>>267の用法も間違ってるよ。

384 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:54:23 ID:ym+qBpKU0
The TR-3B is supposed to be a 600 foot wide (180 m), triangular aerospace
vehicle that utilizes a nuclear reactor to generate an intense magnetic
field that negates Earth's gravitational forces on the mass of the vehicle
by 89%, rendering it extremely lightweight. It also manipulates this field
for propulsion and can maneuver on the spot, vertically and horizontally,
at incredible speeds up to Mach 9, and climb to an altitude of 120,000 feet
(36.6 km). The aircraft is also equipped with advanced Electromagnetic Counter
Measures ECM systems that render it nearly invisible to radar, or makes the craft
appear as an aircraft of smaller size than it really is.

http://en.wikipedia.org/wiki/Black_triangles

ザルが見たのはこれとは違うやつだった



385 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:56:33 ID:ONcAx6yt0
>>345
ちょっと情報が古いぞ。

ttp://sites.eoi.com/folder5715/index.cfm?id=270&fuseaction=browse&pageid=29

386 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:56:34 ID:X6dO/pWW0
どんなに優れたプロットでも政府の陰謀と言った途端に陳腐になる

387 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 13:57:57 ID:ym+qBpKU0
電磁波を吸収すればいいんだから、表面を磁石にすれば電磁波は反射されない。
ほとんどのufoは時空を曲げているから、電磁波は後ろに流れてゆく。


388 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:03:20 ID:GUMpd10O0
うん個アゲ

389 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:09:49 ID:dHREdyd50
ステルス爆撃機のB-2には、ビーフェルド・ブラウン効果で飛ぶ静粛モードがある。
詳細は知らないけど。

390 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:12:23 ID:KirDsR6F0
>>6
上3ついいなー。
俺科学で飯食ってるけどいまだにこういうの見るとワクワクしてくる。

391 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:12:29 ID:EXpKSYzl0
クロちゃんは金星人

392 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:12:50 ID:8V1sCb6V0

    _[宇]
     (  ) ('A`)
     (  )Vノ )  UFO・・・
      | |  | |


393 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:13:39 ID:ym+qBpKU0
NASAの亜空間爆撃機の大型版が完成したのかな?

[edit] Illinois police sighting incident
On January 5, 2000, beginning shortly after 4:00 am, five on-duty
Illinois police officers in separate locations sighted and reported
a massive, unidentified triangular aircraft. Two of the five officers
reported flight characteristics that do not conform to currently
known technologies, as the object appeared to move at incredible
speeds without making any sound.


The TR-3B has apparently been operational by the CIA since the Mid 90's
as a recon aircraft. The UFO looking triangle uses technology that
essentially gets rid of gravity around it making it very light and manoeuvrable.
The most credible sightings have been reported by Belgium police.

http://www.bbc.co.uk/southerncounties/community/strange_south/spy_plane/story.shtml

394 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:16:00 ID:WIsSiN1Z0
俺ナメック星人だけど聞きたいことある?

395 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/01/03(水) 14:17:53 ID:sWVfi5BT0
でも夢のないレスが多いな、スカリーwこれでも置いておくよww

エジプト・クシュのレリーフ 3000年前
http://www.bennerwc.com/ancientman/files/03_kush.jpg

エジプト・アビドスのレリーフ
http://www.dudeman.net/siriusly/ufo/art/hieroplanes.jpg
http://www.dudeman.net/siriusly/ufo/art/hieroplanes1.jpg

1538年に描かれたキリスト教のタペストリー
http://www.crystalinks.com/ufosummer.jpg

15世紀に描かれた宗教画
http://www.crystalinks.com/ufoart2.jpg
http://www.crystalinks.com/ufoart1.jpg

1697年ドイツ・ハンブルグで起きた出来事を描いた絵
http://www.crystalinks.com/ufowheelsgermany.jpg

1710年にイギリスで描かれたイエスキリスト
http://www.crystalinks.com/ufojesus2.jpg

17世紀にグルジアで描かれたイエスキリスト
http://www.crystalinks.com/ufojesus.jpg

1350年にユーゴスラビアで描かれた宗教画
http://www.crystalinks.com/crucifixion1350.jpg
http://www.crystalinks.com/ufochase2.jpg
http://www.crystalinks.com/ufocase1350.jpg



396 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:20:27 ID:U21dGTN40
村おこし、村おこし、村おこし、村おこし、村おこし、村おこし

397 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:21:35 ID:5Hn45YKc0
>>395
三輪中スレ以外でお会いしたのは初めてw

398 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:22:22 ID:4Qtrg1ye0
>>395
なかなか良いUFO。
まあ、気球の発明は絶対に紀元前だろうな。

399 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:23:21 ID:dHREdyd50
と言うか、UFOの大半はNASAや空軍の試験機がテストフライトしてるの目撃したか、
あるいは大気電気学的なプラズマの目撃で説明付きます。

誤解しないで欲しいのは、いずれの現象も大気圏内か、地球近傍の電離層でしか
起きない現象であるということ。地球製のUFO(NASAの実験機)も、この領域しか飛べません。

NSANの実験機が宇宙空間で飛ばせるなら、とっくにロケットは御用済みになってます。(w

400 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:25:37 ID:tse+ZMMb0
you 2channelers are a bunch of weirdos to begin with, lol

401 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:29:06 ID:0BHj1TYf0
>>399

じゃあ、>>6にある
http://www.youtube.com/watch?v=7f-nB8Ait-M&mode=related&search=
は?

402 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:32:06 ID:XpxBDJhP0
>>374
YES!!

403 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:34:45 ID:jJet7eHIO
未来の人間のタイムマシンがUFOの正体。

404 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:36:04 ID:tse+ZMMb0
>>374
of course not you dumb fuck! you think we're a bunch of retards?

405 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:39:25 ID:c9gZRdVh0
http://www.youtube.com/watch?v=wMQBnfQrJh4&mode=related&search=

406 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:39:35 ID:eZ+PDrHR0
もし、地球に訪れるような文明を持つ宇宙人がいるならば、
人類がはびこる前の時代に地球は植民地にされている。

407 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:40:52 ID:dHREdyd50
>>401
宇宙空間での、シャトルを使った軍事ミッションでのミサイル発射実験(極秘)では?
実は、シャトルの飛行は85%の部分に軍事ミッションがあり、それは原則非公開。

408 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:40:57 ID:gNWHn4Ah0
>>406
宇宙人が作った最古の文明が壇君朝鮮だよ

409 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:41:10 ID:HwiAa0CE0
UFOかどうかはしらんけど、この間のたけしの超常現象番組で
UFO映像2位だったのと同じようなのは見たことある。
空に無数の物体が密集して飛んでるんだか浮いてるやつ
自分が見たときは夜だったんだけど光を発してて不気味だった。
家族も一緒に見たから見間違いではないけど、
あれはなんなんだろう?

410 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:43:56 ID:gNWHn4Ah0
実はオレUFO食ったことあるよ

411 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:44:18 ID:iqI5OR980
漁師の知り合いがいるなら不思議な話はたくさん聞ける

412 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:45:01 ID:/aVWREJ/0

真実は単純なところにあります この間の日本のUFO騒ぎでも 何ら具体的な答えを得られない政府と自衛隊は
もしそれが戦中であればただでは済まされないことになるのですから 緘口令が当然です

6 :名前をあたえないでください :2007/01/02(火) 12:22:52.21
1942年にアンジェラス(エンジェル)山からロスアンゼルス上空に突如現れたUFOの大群
日本やドイツの攻撃に備えていた陸軍がそれらに向かって砲撃を加えるも
UFOはそのままサンタモニカ ハモサビーチ ロングビーチと海岸都市を飛行し
そのまま太平洋に飛び去った
米軍がこれらUFOにまったく歯が立たなかったことからその後のUFO報道が規制されるきっかけになった
当時のLAタイムズ(日本で言えば読売新聞)の報道
http://www.rense.com/general27/battle.htm

7 :名前をあたえないでください :2007/01/02(火) 12:27:12.54
ちなみに多数の住民が避難を行い陸軍の砲撃によって地上の6名が命を落としました
写真は政府によるUFO報道規制が布かれる前にLAタイムズに掲載されたものですが
専門家の分析で陸軍の砲弾はUFO(またはその周りのバリア)に命中しており自然現象ではありません
にも関わらずUFOはそのまま飛行を続けています

413 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:45:40 ID:eZ+PDrHR0
地球46億年の歴史の中で
人類進化は少なくとも4回リセットされてゼロからスタートしている

414 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:46:00 ID:9IMdX3Rm0
>>407
電波たれながしてるんじゃねーよ。韮沢レベルに稚拙な脳みそだな。

415 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:48:55 ID:gNWHn4Ah0
オレは見たよ
近所のスーパーの倉庫に新型UFOが大量に格納されていた


416 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:50:14 ID:FrrPMKFc0
宇宙人?じゃなくて、UFOでもなくて

実際に、自分の目で、「宇宙船」を見たいと思う・・・正直なところ!!??

417 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/01/03(水) 14:56:20 ID:sWVfi5BT0
シューメーカーレビー彗星が木星に激突したのは1994年だっけ?スカリー
でもあの軌道を正しく読んで激突すると推測したのは中野さんという日本人で
NASAではない。しかもそれは1年前の1993年にだw所詮NASAと言ってもそんなもんだよ
日本はまだ隠蔽する必要を感じてないのでたまにこんなニュースが出るw↓

宇宙空間に50mの巨大物体
http://www.yomiuri.co.jp/top/20020404it02.htm
 全長50メートルの巨大物体が、赤道上3万6000キロの宇宙空間に浮か
んでいるのを、日本スペースガード協会(理事長・磯部国立天文台助教授)が
発見した。同協会が昨年12月に導入した反射望遠鏡のテストで見つかったもの。
米国の軍事衛星と推測されているが、そんなに大きな構造物をどうやって打ち
上げたのかも関心を呼んでいる。
 この物体は、放送用の衛星などがひしめく静止軌道上(高度3万6000キロ)
にあり、東経120度ほどの位置にじっとしている。同協会によると、物体の
明るさは7―10等で変動していることから、形はいびつであることが判明。
最大の明るさから、全長は50メートル前後と推測された。また位置がまったく
ずれないことから、常に姿勢制御されていることも判明した。
 同協会によると、米空軍は1980年代から衛星を使った国防システムを計画。
打ち上げる衛星の中には、巨大な電波望遠鏡も含まれており、発見した物体は
そのうちの1つとみられる。電波望遠鏡では、雲で覆われている時や、夜間でも、
地表や海上を移動する物体を監視できるとされるが、軍事機密のため詳細は不明。
 天文研究者らで作る同協会は、岡山県美星町に観測施設を持ち、静止軌道上の
宇宙ゴミや地球に接近しそうな小惑星を監視している。欧州にも同様の組織があり、
やはり米国の軍事衛星らしき謎の物体を10個ほど見つけているという。
 磯部理事長は「このような巨大な衛星をどのように上げたのか興味あるが、軍事
設備なので知る方法がない」と話している。
(依頼あり)http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1017738674/345


418 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 14:59:48 ID:WJDa+u2a0
おい!
いいからこの眼鏡をかけろ!

419 :天ノ川 創:2007/01/03(水) 15:00:10 ID:/xB1f8eQ0
uso

420 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:01:27 ID:UKn/Ij480
>>418
かけないとこの俺を延々殴る続けるつもりだろ?

421 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:02:27 ID:PO+KVKcW0
ノ 俺が確認するよ

422 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:02:46 ID:exseBzvBO
俺、金星人の住民標持ってる。

423 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:03:43 ID:g0R7EZ/o0
ある日突然、人間に良く似た見慣れない生き物に拉致あるいは招待されて
知らない場所に行き、一緒に空を飛んだり、不思議な話を聞いたりして過ごす。
気がつくと元居た場所に立っていて、さっきまで一緒にいた生き物はいなくなっている。
なんとなく意識がぼーっとしてるので「あれは夢だったのかもしれない」と思いつつ
家路につくと、顔見知りや家族が自分を見て信じられないといった顔で驚く。
聞いてみると、自分は長い間行方不明だったらしい。

昔、妖精に遭遇したと言われる人や天狗の神隠しにあったとされる人と、現代、UFOに拉致されたと主張する人の話には共通点が多くみられる。


424 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:05:37 ID:eZ+PDrHR0
広い宇宙のどこかには他の星を探索するほど高度な文明を持った異星人は存在するであろう。
しかし、他の知的生命体に遭遇する可能性は、
サハラ砂漠の両端に放した2匹のアリがどこかで遭遇するようなもの。
いかなる進化文明も終焉の方がはるかに早いのである。


425 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:05:59 ID:dHREdyd50
>>414
NASAの活動が、純粋に科学研究だけだと思ってるあなたこそ、小学生並みの知能だよ。

あなた、新聞に書いてる事はすべて事実で、新聞が報道しない事は全部嘘だと思うタイプかな?
団塊の世代で、ネット使えないお年寄りによくいるタイプ。
自分でNASAの軍事活動を英文で検索すべし。そうすればNASAが空軍と共同で非公開の実験
をやってることは一目瞭然。その活動はシャトル全体の85%を締め非公開。
日本の新聞じゃ一切報道してないけど。

426 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:07:36 ID:6K98AUWw0
子供の頃の変な記憶その15 より:
153 子供の頃の変な「体験」 ◆Bclk4eiKNk 2006/03/29(水) 04:55:32 ID:mAArffsu0
(はじめに)
スレタイに沿って「記憶」としたいが、そんなあいまいなものじゃない。
この目で確かに見た、いや「見えた」事象の体験を話すとしよう。
これほどユニークな体験をしたことは、我ながら意外というほかはない。間違いなく
生涯忘れないだろう。このささやかな人生を豊かにする糧になればと思う。
自身の体験でありながら、「まぁどうせアレは子供の白昼夢か何かだろう…」という
見識に押し込めることもできなくはない。が、そこに「見えた」以上の確信を持てる
かとえいば難しい。単に「見えた」だけでなく、「見えている」ことについて自覚的
な確認行為と、その結果があったからである。
それでも、説明がつかないから白昼夢、と気楽にすませたい自分もいる。
そんな体験を、たまたま目に入ったこのスレに書き留めておくのもいいかもしれない。
かつてこの話を聞いた同級生たちは、こんなスレを読んではいないだろうし。あまり
にもバカげた考えられない話(体験談)だから、もう話したことさえ覚えてはいない
だろう。それに、同様の体験者がいないものだろうかと昔から考えているので、この
辺で話を公開したほうが、何もしないよりは後悔しないだろう。

427 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:08:41 ID:KirDsR6F0
>>424
タイムワープが開発されたらその制限もなくなる

428 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:11:53 ID:UKn/Ij480
>>6のこれって
http://www.youtube.com/watch?v=k5W3buftf9o&NR
一体なんなんだろう?


429 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:12:41 ID:EnI6XssfO
戦時中、ロサンゼルスにフーファイターの大群が現れて
米軍が対空砲火を浴びせるといった事件もあったな……

430 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:13:37 ID:6K98AUWw0
154 子供の頃の変な「体験」 ◆Bclk4eiKNk 2006/03/29(水) 04:59:07 ID:bt0iBWx50
これは私が子供の頃に一度だけ体験した不思議な事象のお話。
オカルトのさまざまなジャンルに詳しいわけではないが、あえて入れるなら、下記の
ようにいくつかを横断する事象である。これが、この体験のユニークな点だと思う。

・宇宙人系、UFO系
 ただし、アレは宇宙人だ UFOだ、と決める根拠を私は持っていない。
・遠隔透視系
 用語が適切かは分からない。とにかく「見えた」アレが、ソコにはありえないもの
だったということで遠隔透視としてみた。
 ただし、アレは抽象イメージではなく、きわめて具体的な「ひとつの光景」である。
仮にそれが「現実の光景」だとして、いつのどこの光景だかは分からない。願わくば、
アレが未来の地球人類に関係する光景(予知系)ではないことを祈りたい。
 まぁ自嘲気味に言うと、電波受信系とするのがオチだろう(苦笑)。

幸いにして苦手な幽霊系の怖い要素はない(と思う)。
しかし後年、ふとしたきっかけでアレの記憶が、ある種の実体性を帯びてよみがえり、
恐怖に震えたことも事実である。それについては後日談として話そう。

ちなみにこれでも理系出身であり、実体験を語るのに上記の如きファンタジー表現を
織り交ぜるのは、本当に申し訳ない気がする。しかしあの体験とそこで見えたアレを
言葉だけで描写するからには他に適当な表現がない。さほど異常な体験ということだ。
昔のことなのでおぼつかない点は端折るが、具体性を損なわずここにすべて書き留め
たいと思う。

(本題)
それは小学校5〜6年生(多分 6年生。正確な時期は探せばメモがあるかもしれない)
のある寒い日の夕方(6時10〜20分頃)、夕餉を待って一家団欒している居間での出来
事。私は家族とこたつを囲んで座っていた。私の左隣に父、右側に弟(二人)が着座。
NHKのTV番組(とある人形劇)を見終わって間もなく、私は正面に設置されたTVから
視線をそらし、何気なく右手のふすまの・・・(つづく)


431 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:14:04 ID:tse+ZMMb0
>>423
4400見たくなったw

432 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:15:22 ID:g0R7EZ/o0
157 :子供の頃の変な「体験」 ◆Bclk4eiKNk :2006/03/29(水) 05:23:23 ID:bt0iBWx50
>>153-154のものですが、長文でスマソ。つづきは後日。
それまで何者かに消されないことを祈っていてください。
もしかして、公開しないほうが身のため?
まぁそれはないkあqwせdrftgyふじこlp;
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1141045401/157

249 :子供の頃の変な「体験」 ◆Bclk4eiKNk :2006/04/08(土) 18:05:39 ID:MJ2/DfWb0
>>153-154 >>157のものですが、つづきをこのスレに書くのは中止させていただきます。
何者かに消されそうとか、そんなんじゃないです。
いつかどこかで公開するかもしれませんが、今度は場を選ぶことにします。
失礼しますた。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1141045401/249

433 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:15:36 ID:dHREdyd50
ロズウェルに墜落した「空飛ぶ円盤」の機体は、当時の空軍と陸軍が極秘で試験
していた、ソ連の核爆発探知用の「モーグル気球」のゴンドラとレーダー反射材の残骸。

「モーグル気球」は軍事機密であり、そのため記者会見では公開できず「スカイフイック気球」
の残骸として公開された。日本の風船爆弾と同じ原理で飛ぶ、紙と木(パルサ材)で作られた
成層圏を無人で飛ぶ高高度気球で、受信機と電波発信機をゴンドラに搭載。
1万km以上の飛行距離を目指していた。

434 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:16:17 ID:ym+qBpKU0
Classified Plans Brought To Light

In 1973, the Nixon administration described a plan of attack against
Saudi Arabia to seize its oil fields in a classified Joint Intelligence
Report entitled “UK Eyes Alpha”. British MI5 and MI6 were informed,
and under British National Archive rules the document was declassified
in December of 2003. The oil embargo had been over for only three weeks
but “Eyes Alpha” suggested that the “US could guarantee sufficient
oil supplies for themselves and their allies by taking the oil fields
in Saudi Arabia, Kuwait, and the Gulf State of Abu Dhabi”. It followed
that “pre-emptive” action would be considered, and that two brigades
could seize the Saudi oilfields and one brigade each could take Kuwait
and Abu Dhabi.

In February of 1975 the London Sunday Times revealed information from
a leaked and classified US Department of Defense plan. The plan, drawn
up by the Pentagon, was code named “Dhahran Option Four” and provided
for an invasion of the world’s largest oil reserves, namely Saudi Arabia.
See exhibit #1

USは北なんかに興味はない。中ロを半島問題で封じて、そのあいだにサウジのオイル
をいただく。そのくさい芝居の端役がぽちとあべ。マスコミもぐる。

435 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:16:36 ID:9IMdX3Rm0
>>425
典型的な陰謀論者じゃん。正月そうそう笑わしてくれるわ。
シャトルの活動なんて多くの人たちから高い注目を浴びてるから地上からも衛星からも監視されてますよ。
それでは、なぜソ連・ロシアがアメリカを宇宙の軍事的利用という観点から批判しないのか?
ロシアもグルになってるとでも言いたのかな。

436 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:20:15 ID:dHREdyd50
>>435
シャトルの全フライトを、どこの国の衛星が24時間リアルタイムで”監視”してるの?
アメリカかソ連以外、そんな事は不可能でしょうに。(w

あなたこそ、陰謀論で軍事実験を隠蔽しようとする、薄汚れた団塊の世代の豚だわ。

437 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:20:27 ID:dQm3ygHA0
>>428
風船だろ

438 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:20:36 ID:g0R7EZ/o0
>>431
『4400』知らなかったからググッた。
すごく観たくなった。

439 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:20:50 ID:9IMdX3Rm0
>>428
俺は恐怖を感じた。地味にリアルな所が怖い。
昔見たTVで赤い光が森の中をゆっくり移動していくロシアの画像が紹介されていたが
あれににた恐怖を感じる。相手が明らかに人間のほうを意識して動いているというのが怖いよね
この画像も、人間が騒ぎ出したから動き出しているみたいだし。

440 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2007/01/03(水) 15:20:55 ID:Pu8zmnzn0
まあ、UFOはいる。これはごまかしようの無い事実。
どう考えても地球外生命体の乗り物だろう。ここまでは誰でもわかる。

じゃあやつらは地球まで何をしに来てるのか?

ここで日本の江戸末期から明治維新を考えて欲しい。
UFOは黒船なのだ。奴らの科学力は相当なものだが
地球と全面戦争になった場合、奴らにも人類を圧倒できるほどの
軍事力は無いと考えるのが自然だろう

地球はアメリカを中心に鎖国体制を強いていると考えるのが自然


441 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:26:04 ID:9IMdX3Rm0
>>436
お前こそ、宇宙がどのような状況なのかを理解せずに
アメリカ陰謀論で頭がいっぱいなアホなわけだね。
スペースシャトルから軍事兵器を発射しているとお前は言ってるわけだよ。
もしお前が言ってる事が少しでも可能性があるのなら、
世界で他にもそういう告発をしているサイトくらいあるはずだよな。
そういうサイトはあるのか?論拠を示せよ。
示せないなら敗北宣言とみなす。

442 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:29:31 ID:NcPPZNayO
わざわざ貴重な知的生命体を殺して侵略する意味がない
地球に飛来出来る科学力がある宇宙人なら火星でも月でもテラフォーミングするさ
人間でも稀少な生物見つけたら殺そうとは思わない

443 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:29:34 ID:eMacdley0
>>440

あれだけのモノが作れんのにどうして人類を圧倒できるほどの軍事力は無いと考えるん?

てか人類を圧倒するつもりなどサラサラ無いんじゃないか?
だって何が目的?

奴さん達にとって魅力的な資源とか物質とか?
もしそうだったらとっくにヤラれてると思う。


観察してるだけなんじゃないの?

通勤中の寄り道みたいな?

あはは

444 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:29:38 ID:ym+qBpKU0
http://www.geocities.com/Area51/Vault/9054/aircraft.html

445 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:29:59 ID:wYWs0Bt20
>>6
ヘリの映像、カメラマンが接近直後の動きを追えるわけが無い。
どう見ても自作自演。

446 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:30:09 ID:dHREdyd50
>>440
他の天体から来るUFOなんか存在の証拠がない。
UFO(空飛ぶ円盤)は、アメリカや旧ソ連(ロシア)の極秘軍事実験で飛ばされた
試験機か、正体が伏せられたまま打ち上げられた軍事用の秘密衛星もしくは宇宙空間
での極秘実験の誤認と考えるのが自然ですよ。

それと、大気現象や大気電気学で言う「レッドスプライト」などの高層大気での雷放電やプラズマ。

他の天体の異星人を持ち出す必要は、一切ありません。
自然現象の誤認と、軍事関係の極秘に飛ばされる実験機の目撃ですべて説明が付きます。
それと、そうした軍事実験を誤魔化すために存在する、韮澤や矢追のようなUFO=宇宙人、
と短絡的な思考で誤魔化す団塊の世代の老人たちの稚拙な隠蔽や、アダムスキーなどの詐欺師
が作ったトリック写真などのフェイクね。


447 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2007/01/03(水) 15:31:18 ID:Pu8zmnzn0
アメリカがUFOとエイリアンの存在を公式化しないのは
どこかの国がエイリアンの後ろ盾をえてアメリカ及びP5の支配体制に
たてつき地球が内戦状態に陥り疲弊するのを避けたいからだろう

これは徳川幕府の鎖国体制と考え方がよく似ている

448 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:31:18 ID:g0R7EZ/o0
>>443
全力で釣られるその姿勢に感動しました

449 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:31:37 ID:tse+ZMMb0
>>434
post me the original url please. that is a very disturbing story to say the least.
>>438
episode 1観たけど面白かった。続きはぽすで借りる予定。

450 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:34:22 ID:dHREdyd50
>>441
なぜ米軍を告発する必要があるのか、理解に苦しむわ。
だからブサヨの団塊の世代の豚は、嫌いだ。むしろアメリカ万歳と言いたい。

米軍のこうした軍事実験が、中国とか朝鮮などの極東の野蛮な国のミサイルから
日本やアメリカを守るミサイル・デイフェンスなどの開発に役立ってる。
その手のサイト、いっぱい落ちてるから勝手に探せば?あんたのような団塊の豚には紹介しない。

そんな技量もないなら半年ROMってな。

451 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:35:32 ID:nTW1Wprd0
正体が判明したならばそれはもはやUFOじゃないよね。

452 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:35:42 ID:ym+qBpKU0
http://www.simviation.com/aeroworks/concepts/tr3_multi.html
TR−3Aプロダクションモデル

453 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:36:02 ID:9IMdX3Rm0
>>446
なんだ?宇宙でのスペースシャトルからのミサイル発射wwとかいうトンでも理論を唱えてるのは
世界中でお前だけなんだな。論拠も示せないわけだ。お前は中2病だな。
UFOに関するサイトや論考なら世界中でいくらでも有るからな。

しかもいまだに韮澤や矢追、アダムスキー持ち出してくることがお前の知識レベルを露呈しているな。
世界レベルでは多くの資料や知見が集められているわけで。
UFOで海外のサイトのネットサーフィンしてみろ。そういえばお前英語できなんだよね

454 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2007/01/03(水) 15:37:07 ID:Pu8zmnzn0
>>443
>あれだけのモノが作れんのにどうして人類を圧倒できるほどの軍事力は無いと考えるん?
まず君は戦争というもの知らなさ過ぎる。
イラク戦争ではアメリカはイラクを圧倒的に凌駕する軍事力をもっている
しかし、イラクをアメリカの直轄地には出来ない。

何故なのか君には理解できないだろう

なるほどあれだけのUFOをもちいれば宇宙空間や空での戦闘
つまり制空権は握れるかもしれないが
占領つまり地上戦になると凄まじい消耗戦ぬなるだろう

開国前の日本に欧米列強が黒船を持ってしても手が出せなかったのは
日本の死をも恐れないサムライとの陸戦による消耗戦を恐れたためだ

>てか人類を圧倒するつもりなどサラサラ無いんじゃないか?
>だって何が目的?
生存競争の末、食うか食われるかそれだけだろう

455 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:39:37 ID:9IMdX3Rm0
>>450
>その手のサイト、いっぱい落ちてるから勝手に探せば?あんたのような団塊の豚には紹介しない。

はい典型的な敗北宣言。そんなサイトは存在しません。

456 :426=430:2007/01/03(水) 15:40:32 ID:6K98AUWw0
>>432 先出し乙。
 
別の場を選ぶことにします。
[出口]λ・・・ではまた

457 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:40:41 ID:ym+qBpKU0
Saudi Arabia was again declared an enemy of the United States on July 10th, 2002,
when RAND Corporation’s Laurent Murawiec gave a PowerPoint presentation to the
Defense Policy Board at the invitation of Perle Like Meyrav Wurmser, Murawiec
is also from George Washington University and listed as a past faculty member.

http://www.irmep.org/essays/ksa.htm

Another author of “A Clean Break” was David Wurmser. In September of 2003
Wurmser was moved to the US State Department to work directly under Vice
President Dick Cheney and his Chief of Staff Lewis Libby. David Wurmser’s
wife, Meyrav, ran MEMRI (Middle East Media Research Institute) alongside
Colonel Yigal Carmon, of Israeli Army Intelligence.

それで、サウジはいついただくのですか?
アングロサクソンvsムスレム オーバー ザ・オイル

458 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:40:42 ID:dHREdyd50
>>453
ミサイル実験で、地上200kmの高さに打ち上げられたマッハ16前後の弾道弾の弾頭がある。
これを地上やイージス艦配備のPAC-3で迎撃するとする。
地上から大気圏を突破し宇宙空間に軌道を描く、ミサイルの弾頭。
それに急速度で移動しながら接近したり離れたりして追尾する、ミサイルの実験。

この試験には、シャトルも欠かせないんだよ。有人なので、高精細度のデジタルハイビジョン
画像で録画出来るから。その手の映像が流出した事あったけど…

459 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:43:23 ID:ym+qBpKU0
中東の今の状況は英米のアングロサクソンオイル資本の利権確保の戦争
アフガニスタン、北はおまけ、中ロの牽制用。
ぽちもあべも草芝居

460 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:43:26 ID:9IMdX3Rm0
>>458
極秘でもなんでもない常識的事実なわけだが。しかも撮影のみ。
お前が極論を言っていると言う事実を認めろ。

461 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:43:31 ID:dHREdyd50
>>455
お前さんの勝利宣言など、何の価値もないわ。(w

勝利宣言するのは、薄汚れた団塊の世代の豚どもか朝鮮人だけだよ。

勝利宣言する前に、こちらのIPさらせるかね?豚君。

462 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2007/01/03(水) 15:43:36 ID:Pu8zmnzn0
UFOとエイリアンが友好的と考える脳内お花畑の連中に
言いたい事は奴らが友好的かつ地球なんかいつでも侵略支配できる
軍事力があるなら。すでにとっくに地球は占領されてUFOから降りてきた
宇宙人がいろいろ最新のテクノロジーを教えてくれて今頃
君の隣にはXX星の奇妙な生物が住んでいるだろう

街なかにはエイリアンと人類の種を超えた愛もあふれるはずだ

しかし何故そうなっていないかを考えてほしい。

463 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:45:35 ID:g0R7EZ/o0
>>456
おつかれさまでした。
ノシ

464 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:45:41 ID:eMacdley0
>>454

宇宙人と戦争すると最終的には地上戦になり占拠となる訳かぃ。
つまり奴さん達は地上で通常呼吸出来るような人間のようなタイプなんですかね?


なんかアメリカに勝てると踏んで戦争しかけた当時の日本軍みたいな考え方ですねぇ

全てを読み違えて訳で。。
原爆は想像出来なかったのでは?


465 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:45:43 ID:dHREdyd50
>>460
原則非公開だよ。詳細な画像は公開していない。
それより、60近いオッサンがなんでこんな場所でUFOネタに”反米闘争”せにゃならんの?

そこまで米軍や自衛隊が憎いのかな。

466 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:45:50 ID:ym+qBpKU0
マーブは大気圏を通過するとすぐに20個近くに分裂する。
首都の上空に来るやつをパットでたたくぐらいしかできない。
それも20個全部できたらお手上げだよ。


467 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:46:24 ID:/aVWREJ/0

石油が欲しければ費やしている膨大な戦費で嫌というほど買えますよ
石油陰謀論を唱えている連中は本当にまぬけですね
何兆円もイラク戦争に使い何の利益も得られていない
石油もね

468 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:47:12 ID:obBlmOiq0
お客様の中にモルダーはいらっしゃいませんか?

469 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:47:24 ID:uV8Fv8zH0
管制官記憶消されてるな

470 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:48:08 ID:9IMdX3Rm0
>>465
俺まだ高校生だけど。大人にナってもんなことマジ論争している人間なんていないだろ普通。
お前何歳だよ

471 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:48:17 ID:ym+qBpKU0
NASAのオーロラはシャトル爆撃機だし、現在開発中で、ほかにも
SSTだって冷戦時代の核ボーマーの民生品

472 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:49:00 ID:x1LYijXMO
>>462
その馬鹿みたいな発想はテイジゲンすぎるからな

473 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:49:33 ID:/aVWREJ/0

マーヴを撃墜する役目は最終的にレーザーになります
レーザーは文字通り光速だし環境に影響されず直進しますからね

すでに飛行中のボーイング「空飛ぶレーザー砲」 地上固定型もあります
http://www.boeing.com/defense-space/military/abl/index.html

474 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:49:59 ID:dHREdyd50
>>470
高校生か。どうりで無知なわけだ。
もっと真面目に勉強して、理工系の大学でも進学すべし。

それと、サヨクな狂師の言ってることは疑いなさい。

475 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:51:09 ID:ym+qBpKU0
小型原子炉が実用化されてるのにトヨタが使えないのも石油資本とciaの
おかげです。燃料電池なんかするより安上がりで50年補給しなくていい。
柏崎原発4基ぶんの出力。

476 :国立科学博物館学芸員・落窪実朝:2007/01/03(水) 15:51:19 ID:LKgE/xU90
モスマンじゃないよな。

477 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2007/01/03(水) 15:53:09 ID:Pu8zmnzn0
>>464
>宇宙人と戦争すると最終的には地上戦になり占拠となる訳かぃ。
戦争ごっこが趣味だとは思えないな。戦争の目的は他国の権益を奪う事にある。

>つまり奴さん達は地上で通常呼吸出来るような人間のようなタイプなんですかね?
それは不明だがここは我々人類の星だ地上戦とか白兵戦になればホームの我々人類のほうが
有利だという事は言うまでも無いだろう。しかし奴らが地球生命体について研究しているのは
人類に対抗できるなんらかの生物兵器を開発しようとしている可能性もある

将来、スターウオーズの帝国兵のような宇宙人に操られたクローン人間が
地球に降下してくる事も想像に難くない

だが現時点でエイリアンにそこまでの大量輸送の宇宙航海技術は無いとも考えているが

478 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:53:46 ID:+CUvcRP+0
>>428
風船にゴミがからみついてるんじゃないのか?


479 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:54:56 ID:3TM1qfNr0
軍事力ってw
脳にある種の電波を照射してマインドコントロールできる技術も報告されてるのに
人類の原始的な思考力を温かく見守ってるでしょうね

480 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:56:07 ID:5eBO43aF0
この流れを加速させて911もエイリアンの陰謀ってことにする気か?

481 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:56:17 ID:ym+qBpKU0
近代戦では市民はいくら死んでもいい。また生まれてくる。敵の反撃能力を
壊滅するのが第1目標。だから近距離から撃てる攻撃型核ミサイル原潜と
その天敵水中ミサイルスコバルがある。イランはスコバルをペルシャ湾に配備した。

482 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:56:57 ID:tse+ZMMb0
>>462
多分酸素が痛いからじゃね?

483 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 15:58:30 ID:ym+qBpKU0
欧米では30分以内に核シェルターがあるが渋谷にはひとつもない。
おだぶつ貫太郎の政策だ。市民防衛なんて茶番だな。

484 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2007/01/03(水) 16:00:21 ID:Pu8zmnzn0
>>479
テクノロジーが優れているからといって文化的に優れているとは限らない
かつて西欧列強の白人は黒船を持ってはいたが植民地支配の収奪屋の野蛮人だった

どちらかといえば江戸の日本人のほうが遙に文化的だった

宇宙航海技術は高くても考え方は差別的な野蛮人であってもなんら不思議ではない

485 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:03:47 ID:/aVWREJ/0
>>484

つまり少林寺拳法で言う「正義の伴わざる力は暴力なり 力の伴わざる正義は無力なり」ですね
文化だけとか軍事力だけではままならない

486 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:04:09 ID:eT0xDVrF0
「あっ!、あんな所に核シェルターが・・・・。」

487 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:04:49 ID:+CUvcRP+0
なんで地球外生命体が、侵略するとか攻撃してくるとか、そういう風に考えるんだろう
地球にやってくるとしても、地球人が想像もできない目的や意味で来るんじゃないかねえ?

488 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:06:18 ID:ym+qBpKU0
In 1973 the British were told by American Defense Secretary James
Schlesinger that the United States might use force to maintain open
access to the key oil fields of Saudi Arabia, Kuwait and Abu Dhabi.
Two years later, in 1975, the Sunday Times of London published an
account of a classified American plan, "Dhahran Option Four," which
provided for an American invasion to seize the oil wells of Saudi
Arabia. In an interview with the media in 1975, Henry Kissinger
publicly acknowledged that the United States might use force to free
up oil supplies in the Middle East to save the West from strangulation.

イスラエルはアングロサクソンとアラブの戦争を望んでいる。

489 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2007/01/03(水) 16:06:27 ID:Pu8zmnzn0
>>481
>近代戦では市民はいくら死んでもいい。
むしろ近代戦ほど市民の犠牲は抑えなければならない
占領後の統治を考えれば市民に敵意をもたれればどうしようもないからだ

イスラエルのパレスチナ支配がいい例だ

ピンポイント爆撃などの精密爆撃の技術が何故発展したか
根底を否定しないで欲しい。

ゆえに宇宙人が攻めてきたとしても人類皆殺しはありえない
ただ殺されるよりもつらい奴隷にされる事も想像できる

490 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/01/03(水) 16:06:52 ID:sWVfi5BT0
シャトルなんかを飛ばす前から未確認飛行物体は記録されているのは知ってるだろ?
スカリー、ブルーブルックファイル(米空軍のUFO調査、1960年代で終了、いつか忘れたw)の
一部があるから見てくれ、PDFだけど

http://www.sspc.jpn.org/ufo/data/haneda.pdf

東京,1952年8月5,6日
羽田基地,横田基地から東京湾上空にUFOが目撃され,千葉県白井のCGIレーダー
でもUFOが捕捉された.ジョンソン(入間)空軍基地からF-94Bがスクランブル発進し,
UFOをロックオンした.90秒間ロックオンを維持したが目標は加速,ロックオンを外された。
極東空軍の情報将校たちがあらゆる可能性を検討した結果,識別不能とされた.






491 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:09:36 ID:ym+qBpKU0
欧米=核シェルターの数>>公衆便所の数
東京=公衆便所の数>>>核シェルターの数(2)官邸地下と皇居地下だけ

492 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2007/01/03(水) 16:09:44 ID:Pu8zmnzn0
>>487
>なんで地球外生命体が、侵略するとか攻撃してくるとか、そういう風に考えるんだろう
危機管理は怠らないのが鉄則だ

493 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:11:23 ID:eMacdley0
>>489

「中国人が攻めてくる!」と同じレベルにしか感じなぃ

494 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:11:46 ID:ym+qBpKU0
ピンポイント爆弾は爆弾の単価が上がったから無駄に使えない。
アフガンじゃクラスターをばら撒いて予算がかさんだ。

495 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:13:12 ID:g0R7EZ/o0
>>487
俺は地球人を観察したり、ときどき実験したりしてるんだと思う。
暇な時はわざと夜空で光って見せて
地球人がビックリするのを観察しながら楽しんでるんだよ、きっと。

496 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2007/01/03(水) 16:13:42 ID:Pu8zmnzn0
>>493
もちろん軍事上、中国も日本の仮想敵国であることは間違いないだろう

そして友好的ほど怖いものが無いのは中国のしたたかな友好的侵略外交をみれば
わかるだろ。仲良くしたいなら貢物をよこせなんてのが一番怖い

497 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:14:23 ID:ym+qBpKU0
サウジもイラクも傀儡だからすきにされる。レイプ・オブ・ミドル・イースト
南京レイプ映画はプロパガンダだろ。ベトナムのときのGP、反捕鯨運動みたいな?

498 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:15:33 ID:7JYuPxzx0
日清食品の宣伝工作だろ

499 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:16:14 ID:UKn/Ij480
>>479

ええ〜・・

500 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2007/01/03(水) 16:17:07 ID:Pu8zmnzn0
>>494
>ピンポイント爆弾は爆弾の単価が上がったから無駄に使えない。
君は戦争経済を知っているかね?
現代の爆弾をもってすれば大量に市民を虐殺する事などいとも簡単だろう

しかし経済のため爆弾を浪費し、市民をより虐殺しないためには
ピンポイント爆撃の様なものはどうしても必要不可欠になる

501 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:17:12 ID:eMacdley0
>>492

文化がどうとか分からんけど。
間違いなく知能は人間より上なんだよな〜
そうとしか思えない。
奴さん達からみりゃ、まんま未開の原始人なんだぜ?

どう考えてもだ。

こんな珍しい地球の下等生物を珍しいとは思って、保護(自然保護みたいな)する事はあっても破壊工作なんて考えないでしょう。。

もしその気になったとして(戦争っすか?)

人間には絶対に勝てません。
知能の差が圧倒的ですから、残念ですが。

全てはお見通しですよ?


502 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:18:28 ID:ym+qBpKU0
この国にジャーナリズムはない。傀儡国家のプロパガンダだけ。
ぽちにいたっては衛星写真で砂漠に集結するドロイド軍の写真でつられている。
あの中によく見るとダースベーダとダースモールが小さく写っていたのに・・・

503 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:19:19 ID:kHXJ3mz60
!1AQaq"2=E。アBR#チム畸3rふ$弔CS4・イツメcン%Us」E・VTdtヤ5・ !1AQaq"¢2。チBアム甞#aEbr「イツ$レ ? ・E(
4JIF 鋳Q・P 燃・コh鬟Fn・iツ ン4エSィミ
ムGE: ヘ氏O」@3モス1RQ#顫B、R斤・餤Q~・HTスエhスKム・@C閼テ"嚶「(・ヲh=Hツ・V)・ェP詆ス qス 描`薨クミ/・`
4@r・・ー・P\QqハァEァ%\[械ワrォ!)h
.)|ーォ"咳~XR`ケUェTo・ゥ|ーォ)I(
゚.)qViィ
「ワr「mニgV`S・纒W蛟ツ祥5ユ弧・B9ミ・<;ゥ|ー@jハィ漕8ミ>]ァ*_.
エ瘻蹣ォヘ」ヘ薹秩4_擁チ)ッ・ムキS專yユイ?-!ル∵(
差%∃j<嵬・ロヌVAフ*・・テMW蠻n*ニtクP 狼n激・<WJァu'ァ委!゙h鰡ェBCQR・RJ・R・JTゥQ 逐|(彿w|jOKq・セ・゚ォ/3^w.躑・Hヤ究!O5甃P 袞畍}ニケマ エ・GyRu彷 ゥ・pEiネ・y・ヨァortiレコォ・rユk・隠\ユOンS>゙#&ィC・
$<#褐@#・e王キH)・`1'ニ*メC≒>鼕Vt・'d樺ュ桴ムシ8アヘ!ヘヘゥ渉」ュ8・キコ斤コrネメd2・Hk鞘<拘・アネ@ 后!テ広fロロ%Fセ_朖J屏・ヌ磚J・鑵*TィJ・h・・ヤレSぅ:キオ~4ナ-、 宗。「、・z-!。RPモR'セ・4ミモOィi・ヲ扣bRJu
ゥI)ヤ(・$」JC・h2ァPmR・F
・4・J ィメ・@Tィミ
・4i
T」B・F・Ti%RJ Q#*p・ニ・蹇.・9ムTh、懆 派・+@
)ヌ・(8薔肩 辨<h ・・メL0ハ客「格 ・絆劃@k@ツ畝ム・=・JYeE
師 R・YP
<)
= 、(・4ホ究tメ(侑Q(、モーヤ) Z・K* ・ M8ヵ1ニ陰悔P
紵醤Jm$@「旡hQDトwム)ヌ紂7B踪gNシGニテ゚H
r
ミqEォ&E{YヒZイ`+g鳥ワテコ、・J ゥR・@*Tゥa@エクォl⇔Pムッ/iTTV社フワH'.9ヨ噴Os〔酒枚黌・メ9壼釦.q1ニWzヨ命>末・チ唔シリ`・kV・絽エ1メ靜)沽イオ。エ・ロo・ヌユsヲ5纈神゚瓢e巖コfャ 骭3゙3_畉灘]]溏ヤワナ[Vケ曳dnョオ5ャノュpF。腋*・・9諸・mri


504 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2007/01/03(水) 16:20:35 ID:Pu8zmnzn0
>>501
>奴さん達からみりゃ、まんま未開の原始人なんだぜ?
かつて欧米列強の白人はダーウィンの進化論を引用して
白人は進化した人類だとして野蛮人である有色人種を猿以下の奴隷として
扱う事は正しい事と肯定してきた。

未開の原始人として扱われているのならばそれほど危険な事はないだろう
同じ知的生命体として認知されていないということだ。

505 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:20:56 ID:kgWj/klfO
おヘアのない娘で。

506 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:22:04 ID:rI9/IFgp0
正月休みだ。A・Cクラークの「幼年期の終わり」でも再読すっかな。

507 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:22:07 ID:ym+qBpKU0
でも経済封鎖で女子供を50万人もイラクでオルブライトは殺してることを
abcにいいことだといっているのに?ピンポイントでフセちゃんをやれば
すぐすんだのに?

508 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:23:42 ID:4EegCEt10
>>6を見るとミステリーサークルは絶対宇宙人の仕業としか
思えないんだが

509 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:25:27 ID:ym+qBpKU0
北の経済封鎖も対中露カードを温存させるための外交テク。いくら死のうが
正義にためにはおkといえば世間は通る。上層部は中東の分割案でごそごそ
うごいている。ブレアは分け前が少ないとたたかれている。

510 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:26:43 ID:eMacdley0
>>504

じゃぁなにかイ??
チミは芋虫にさ脅威を感じたり奴隷に出来ないものか?と考えたりするんか?

人間なんて下等過ぎてなんの役にも立たないだろ。

で、本当にUFOが他の星からのお客さんだってんなら。
あれだけのテクノロジーって事は人類の起源以前から来てるだろ。

50年前に始めて飛来したなんて考える方が不自然。



だから
我々の想像を超える(つまり人知を超えるつか)プログラムが進行してるとかはあるかも知れないよねぇ〜

511 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:28:53 ID:+CUvcRP+0
宇宙人が自分らよりも知能が高いと言っているのに
宇宙人はこうするだろうとか、こんなことはしないだろうとか
なんで自分よりも知能が高い生物の思考を予想できるのだ、とw
俺らには到底考えもつかない行動や思考をするだろうよ
だから、そんなことを論じるのは意味がないですよ、と

512 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:31:01 ID:ym+qBpKU0
民主主義も政府がコンスピラシーをやってるかぎり、おろかな制度だ。

513 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2007/01/03(水) 16:31:13 ID:Pu8zmnzn0
>>510
テクノロジーの発展と時間はあまり関係が無いだろう

むしろ君に想像するようにテクノロジーが発展するためには
発展の必要性がなんであったかを考えるべきだろう

それは人類の歴史を見ても生存競争つまり戦争による発展しか考えられない

ハイテクノロジーだからといって野蛮な種族である事は否定できない

514 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:31:59 ID:G2l7IZR30
TVでよく見る、デカ目のもやしっ子宇宙人なら、
格闘戦なら、オレでも勝てそうだな。
当然オレは、ヌメヌメ肌でヌルヌルバリアー装備でな

515 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:35:48 ID:myvcDwaM0
夕方、並んだ二つの発光体が西から東へと移動しているのを見たことがある。

衛星が太陽の光に反射しているのだろうと見ていたら突然右へスッと移動したので驚いた
あれが何だったのかは未だに解らない。

516 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:38:14 ID:eMacdley0
>>513

もういいけど。
そのなんでもかんでも人間基準に考えるのどうにかならん??

良く動物も皆、弱肉強食である!とか堂々と言うヤツがいるじゃん?

んでも動物達は自分とその家族に必要な以上の殺生はしないんだよ?

一番残酷な動物が人間なんだよ?
宇宙人から見たら地球上でもっとも下等な生き物が人間なのかも知れないよ。

517 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2007/01/03(水) 16:41:16 ID:Pu8zmnzn0
>>516
>>そのなんでもかんでも人間基準に考えるのどうにかならん??
人間はもっとも身近な宇宙人のサンプルではないか
その宇宙人ででもある人類を元に推論を展開するのは
当然出し説得力も生まれる

じゃあ別のサンプルを教えてくれ。根拠なき妄想は危険だ

518 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:42:00 ID:g0R7EZ/o0
人類はエイリアンが遺伝子操作してつくった。
まだ実験経過を観察してる段階だから、ときどき様子を見にくる。

こんな説を唱える人もいますね。

519 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:42:42 ID:KirDsR6F0
>>508
マジレスするとミステリーサークルを作ってる飛行物体をカメラが追跡しないのは不自然。
明らかに画像を加工して作られたシロモノ。

520 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:43:55 ID:eMacdley0
>>517

人間には理解しえないんじゃなぃ?

考えるだけ時間の無駄のような気がする



ご飯の時間だ。。

521 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:44:09 ID:gjytmbZ30
子供の頃、宇宙人(ていうかUFO)に誘拐された俺が来ましたよ

522 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:45:18 ID:g0R7EZ/o0
>>521
ネタでも良いから語ってちょうだい。

523 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:45:20 ID:UKn/Ij480
だいたい宇宙人て勝手にきめつけていうが、
地球に来てるのは、人類をさしおいて、知能の発達した宇宙魚かもしれんのだぞ。

524 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:45:30 ID:22J7nfWy0
近所のパチンコ屋のサーチライトを毎回UFOと見間違える…(´・ω・`)

525 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:47:24 ID:g0R7EZ/o0
>>524
あなたは可愛い人だと思う。

526 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:47:43 ID:LBJMZSJu0
この前のTVタックル・超常現象バトルで、カナダの軍元トップが、
UFO現象は全て自然現象として処理していた、といっていたな。

この事件もそうだろ。

527 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:48:20 ID:ZMfE2vjm0
>>519

いつ現れるか
本当に現れるか 判らないのに人を配置するわけないでしょ
監視カメラだよw
UFOをカメラが追ったらそれこそ うさんくさいw

528 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:49:12 ID:G2l7IZR30
「ワレワレは●●星、オマエらの呼び名では○○座の△星からキタ」
と丁寧な侵略自己紹介されても、バカ文型のオレは「はぁ、遠距離 乙」
くらいしか、会話が続かない

529 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:50:14 ID:+CUvcRP+0
UFOの話は夢とかロマンがあって良いと思うのだが、
それを利用して金儲けをしようとするのは、あまり感心しないな
実在するかどうか分からないものを利用して、っていう意味では
マイナスイオン電化製品と同じ事だ
幸運のネックレスとかな

530 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:53:20 ID:g0R7EZ/o0
UFOのおかげで高嶺の花と思ってた女の子に告白されました!

531 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:54:00 ID:gjytmbZ30
>>522
13歳の時、明け方に近所の公園(野球場があるくらい大きい)に行った。
公園入り口の前で空を見上げたら筒状の飛行物体がクルクル回転しながら浮いていた。煙出しながら。
物凄く(生涯であんなに怖かったことない。凄まじい恐怖を感じた)怖くってとにかく走って自宅に逃げた。
自宅近くのトンネル(ていうか陸橋の下)に差し掛かったところで頭上から光に照らされた。

以後、まったく記憶に無しorz

532 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:55:38 ID:ym+qBpKU0
http://www.irmep.org/images/2_9_2004_Sunday_Times.jpg
ユダヤのキッシンジャーが中東政策を決めていたんだからアラブの生きる道は
残っていなかった。サウジももうオワタ。原理革命にやられるくらいなら、英米が
メッカを征服する。WW3

533 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:58:28 ID:moIcK6Nz0
去年の暮れにUFO?見た俺様が来ましたよ

クリスマス過ぎだったと思う19時くらいに点滅燈(飛行機)の
上空をかなりのスピード(1秒ぐらいで視界から消えた)で


この手の奴最近もう2回も見ているので人工衛星かな?…orz

534 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:59:22 ID:+CUvcRP+0
>>531
んで?
どこで気がついたの?周りの人の話からどれぐらいの時間拉致されていたかとか分からないの?
それの以前と以後で体に変化とかは?

535 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 16:59:48 ID:22J7nfWy0
国際宇宙ステーションは地上からも見えるらしいけど、UFOっぽく見えることはなさそうだな

536 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:00:15 ID:ym+qBpKU0
一見友好的だが実は違うと教えてくれるのがTanya HsuのMichael
Moore, Richard Perle Join Forces http://www.antiwar.com/orig/
hsu.php?articleid=3010 です。そこでは昨年末機密解除となった30
年前ニクソン政権時代の「サウジ侵攻計画」、1973年の米英共同報告書
UK Eyes Alphaが論じられています。「アメリカは自国及び同盟国に
十分な石油供給の保証が出来る。サウジアラビア、クエート及びアブダビ
の湾岸国にある油田を奪取することによってだ」。続いて「予防的」
行動が考慮され、2旅団でサウジ油田を掌握し、各1旅団をもって
クエート及びアブダビを奪取するとあります。

 これを受けた国防総省の作戦計画、コードネームDhahran Option Fourが
1975年にLondon Sunday Timesにすっぱ抜かれています。ただ、同年情報・
軍事評論家Robert Tuckerが「石油:アメリカ軍事介入問題」の中で
「介入しなければ、1930年代に似た…経済的・政治的大災難の明白な
可能性がある。ペルシャ湾アラブ海岸線は征服者を待つ新エルドラドだ」
と陳べ、別にかの外交評議会でも「軍事目標としての油田:実施可能性研究」
が論じられ、潜在的目標にはサウジアラビア、クエート、ベネズエラ、リビア、
ナイジェリアを挙げ、「OPEC諸国の軍事力は質量共に劣るので一撃で粉砕
されるだろう」と纏めています。他の研究もあってこうした認識は一般的だった
ようです。

 これは現在にまで連なる底流となり、ネオコンR・パールらには、
かのイスラエル用「クリーン・ブレイク」にも流れ込んでいます。

 皮肉にも反戦映画F911の掻立てる反サウジ感情が「サウジ侵攻」
の下地になるとHsuは警告します。こうした計画の存在は要注意です。


537 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:01:24 ID:L5gTrZUI0
>>531
へー。UFO絡みで記憶が途絶える体験してる人って、結構いるのかもね。
この人もそうみたい↓

http://www.intervertex.co.jp/thewonderofaday/index.htm

538 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:01:39 ID:g0R7EZ/o0
>>531
煙出しながら!?ww
質問は>>534がしてくれたので、これに答えてください。

539 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:03:10 ID:ym+qBpKU0
1980年から1988年までのイラン/イラク戦争ではイランのアヤトラ体制の方
が米国の利益に反すると見て、それを倒すために、イラクとサダム・フセイン
に大量破壊兵器を与えて無制限に支持してきた。軍事物資の補給とイラン軍の
動きに対する偵察衛星からの情報で、1988年に勝利寸前だったイランを抑え
て、イラクは何とか休戦に漕ぎ着けることができた。

 サダム・フセインは1990年に過ちをおかした。1990年8月に昔の歴史的事情
を理由にクウェートへの侵攻の意図を米国大使に伝えて、異論なしと聞いて、
サダムはイランとの戦争で払った犠牲への代償が貰えると思った。しかしそれ
は明らかに米国が仕掛けた罠で、サダムは愚かにも簡単にその罠に落ちた。
 確かにサダム・フセイン体制を弁護する理由はまったくない。それは平和運
動が目指すあらゆる原則に反している。しかしスーダンの方がイラクに比べれ
ば人権侵害でもジェノサイドでもはるかに酷い。けれども何らの行動も取られ
ず、しかもスーダンは最近国連の人権委員会に選出されたのである。



540 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:04:22 ID:7XcEVzh+0
通常の航空機でもなければ自然現象でもない、UFOらしき飛行物体を見かけても
黙っているのがパイロットの常識。下手に騒ぐと次回の航空身体検査で落とされます。

541 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:05:01 ID:eZ+PDrHR0
これだけは言える
UFOは儲かる
例:たま出版

542 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:05:47 ID:gjytmbZ30
>>534
正直、あの後にどれぐらいの時間誘拐されてたのか解んないんだよ・・・本当にさっぱり空白。
このことは家族にも話したことがない。ずっと自分の中に秘めていた。
ちなみに体の変化は特別ない(膝の裏に鍵十字風の妙な傷が残ってるけど)

543 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:07:09 ID:/hyaTCTH0
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

544 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:07:13 ID:+CUvcRP+0
>>541
これだけは言える
UFOは儲かる
例:スピルバーグ


545 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:08:47 ID:g0R7EZ/o0
>>542
膝の裏とか滅多な事では怪我しない部分だよね。
これはもしかして・・・w

546 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:09:18 ID:jN+BDhGz0
シカゴのシティでもてるのはっ
それはそれはコーヒーJっ

547 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:09:30 ID:0sd7CtUJ0
>>225
> 等方原理ってぐぐっても1個もヒットしないんですよ

テクなし!!

> 流体力学とか慣性の法則とか、そんな関係のない話されても・・・
> 全宇宙の生物の形態は「等方原理(w)」ってやつで規定されているんでしょ?

違う。

> 私は何も捻じ曲げていませんよ

お前はどんどん話をねじ曲げている。

548 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:11:33 ID:g0R7EZ/o0
宇宙原理ってやつだよね

549 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:11:55 ID:+CUvcRP+0
>>542
>どれぐらいの時間誘拐されてたのか解んないんだよ
そんなわけないだろ。じゃあ記憶はどっから復活してるの?
誘拐の記憶がないにしても、誘拐後つまり気がついたのは、それと同じ日なのかとか
それぐらいは分かるだろ。聞いてるこっちは、誘拐は2時間なのか5年間なのかさえ分からないんだが?
気がついた場所は、同じ陸橋の下なのか?

550 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:12:01 ID:0sd7CtUJ0
>>307
> 大学一年で習うような事でググっても一件も出て来ない事ってあるの?

当然ある。

ちょっと工夫すればやっと出てくるが、googleが苦手なパターンなんだな。

551 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:12:29 ID:gjytmbZ30
>>545
でも体調に変化はないし普通に人生送ってるから無問題。
ちなみに以後、UFOとか全然見たことないorz

552 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:13:41 ID:ym+qBpKU0
イラン革命です。民族主義者モサデクによる改革「モサデク革命」
(アメリカのコンサルタント会社に作ってもらった「第一次49年計画」
で、モサデクは大土地所有制解体を行なおうとしたのです。やはり、
土地改革に手をつける政治家の運命を彼もたどったのです)をCIA
の手引きもあってつぶし、パーレピ国王が実権を握っておりました。

 OPECの石油価格自主決定戦略の成功で湾岸諸国には大量のオイル・
マネーが流れこみましたが、その豊富な資金を基に、イランは1973年、
第一次49年計画の再編「白色革命」を行い、イランの軍事化と近代化に
つきすすみます。これには、1969年のニクソン・ドクトリンもありまして、
これは平たく言えば武器はバンバン輸出してやるから、アメリカ軍の手を
煩わさず自分の国は自分で護れとのお達しです。そこで、パーレピ国王は、
イギリス亡き後の湾岸の安全保障はイランが担う、と大量の武器買い付け
に走ったのでした。1972年ニクソンがテヘランを訪問し、イランの軍備に
一層拍車がかかり、これに対抗してソ連は1972年、イラクのフセイン大統領と
モスクワで15年の友好協力条約を結びました。

 ところが近代化ですが、この改革はやはり農地改革を進めておりまし
たから、大土地所有者、さらにはこの頃イランでは極めて力を持っていた
大土地所有者であるイスラム寺院の怒りまで買ってしまいます。男女平等の
流れから来る婦人参政権、国の教育機関による文盲退治など、イスラム聖職者
の精神を逆なでし、モスクでの寺子屋教育をやっていたムッラーを失業させる
など、この革命でパーレピ国王は単なる保守派のみならずイスラム聖職者の
反発まで買ってしまったのです。



553 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:14:59 ID:CRhbMayB0
>>530
んで、オチは「ウホッ」じゃね




                       

554 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:15:21 ID:g0R7EZ/o0
>>551
UFOに誘拐されたと確信している理由は何ですか?
光に照らされて以降の記憶がないとなると、単なる気絶かも・・・

それはそれで心配だけどw

555 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:15:52 ID:gjytmbZ30
>>549
だからそれがさっぱり解らないんだよ!頭にくるがとにかく解らない!悔しいが解らないんだよ!

556 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:15:57 ID:22J7nfWy0
UFOのてりやきソース&マヨネーズはマズイ
これに関しては論争も起こらないはず

557 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:15:59 ID:M1YLlceA0
>>443
>観察してるだけなんじゃないの?

>通勤中の寄り道みたいな?


ノシ
実は自分もそう思ってた。
通勤途中ではなくて、
アフリカとかで、観光バスから自然のゾウやライオンを観察したりとか、
海で、野生のクジラやイルカをウォッチするみたいに、
UFOは地球を観察してるんではないかとw


558 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:16:09 ID:ym+qBpKU0
 さらに、急激なインフラストラクチャーとオイルマネー流入による猛烈な
インフレは、オイルマネーの恩恵に浴すことのできないイランのほとんど
の国民を直撃しました。こうして1964年、国王によりイランから追放されて
いたシーア派イスラム教徒の最高指導者のホメイニ師に支持が集まり、ホメイニ
師のもとにイラン共産党のツデー党、民族派共産主義の国民戦線などが集ま
り始めていました。イランには各地で亡命地イラクのシーア派の聖地ナジャフ
からのホメイニ師の呼びかけによる暴動が発生、パーレピ国王は戒厳令を発し、
イラクに圧力をかけて1978年ホメイニ師をイラクから追放しますが、こんどは
フランスに亡命したホメイニ師の言動が西欧のメディアから世界に広まる羽目
になりました。

そして、日本では低所得リーマンとニートが反乱を起こし、そうか革命が・・・


559 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:16:13 ID:C96u9+WC0
産業革命がたかだか200年前だからなw
そういう段階から1000年ぐらい経過した文明なんて
宇宙にあってもおかしくないわな。
そうなると技術的には地球は小学生の算数レベルってこったろ

560 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:17:36 ID:N4q58lL50
そういや今年(去年?)は恒例の超常現象バトルなかったな

561 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:18:36 ID:+CUvcRP+0
>>555
どういうことだよw
じゃあおまえは13歳のときから一切記憶がないのか?
どこかの時点で記憶が復活というか再開してなきゃ普通の生活は送れていないだろ?

まあ、家族が捜索願を出していないところを見ると、誘拐された同日に開放されたのだろうが・・・

だいたい、その誘拐の日から何日間の記憶がないんだよ

562 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:19:29 ID:0sd7CtUJ0
>>423
全生活史健忘……まあ、いわゆる記憶喪失ってやつだが、
そういう人が保護されて病院で世話をされ、治癒していったケースが
いくつも記録されているが……

記憶喪失として保護され、第1段階として次第に記憶を取り戻す。
ところが、その記憶が偽物だというケースがある。
いや、書き込まれた記憶というのではない。自分に都合が良いように構成した
でっち上げの自分の人生を思い出すのだ。

そこから治療が始まる。本当の記憶を思い出すことに、しばしば抵抗を示すそうだ。
悲惨な人生だったりすることが多いのだとか。

人間の心はそういうことをやらかす機能を持っている。神隠しな人も、
そのようなケースだと思うね。


563 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:19:31 ID:5KKFtgGv0
底面積がオヘア空港ぐらいある大型UFOが、緊急着陸の場所を探してたんだ。

564 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:21:01 ID:vEx4/RVa0
>>544
これだけは言える
UFOは儲かる
例:日清やきそば

565 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:21:58 ID:ym+qBpKU0
デイスク型VTOLのパイロットがトイレを借りたと見るのがノーマルだ。
ついでにダブルワッパーも買っていった。


566 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:22:50 ID:g0R7EZ/o0
>>553
あっ、レスありがとw
じつは誰もツッコンでくれないから少し凹んでた。

>>560
30日にあった・・・(´・ω・`)

567 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:22:51 ID:C96u9+WC0
おれもUFOを見たことあるけど、
しばらくしてもっと見たいって思って追いかけるんだけど、
追いかけようとする前に、まるで白昼夢から目覚めたかのようなタイムラグの感覚があった

これはUFO体験者の多くが言ってる事だけど
ある種の変性意識下じゃないとUFOは見れないって言うんだよね

568 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:23:37 ID:Bd9rDbzp0
そろそろ考え方を変えてみたらどうだ?

UFOはなにか目的があって来てるのではない、
オレらが「来てほしい」と思ってるから来てるんだ、と。

どうだ、胸のつかえがとれてスッキリしただろ?

569 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:25:31 ID:+CUvcRP+0
>>567
>追いかけようとする前に、まるで白昼夢から目覚めたかのようなタイムラグの感覚があった
ん?ん?どういうこと?
ちょっとkwsk

570 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:26:59 ID:dUGtpgB00

旧陸軍の「雲機関」が登戸研究所で進めていた研究が、
60年をへてアメリカで結実したってことなんだろうな。

571 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:29:20 ID:C96u9+WC0
>>569
UFO目撃→ハッ?!え?すげぇえマジ?
・・・
・・・・・・・
ハッ!もっと間近で見たい、追いかけなくちゃ!
(あれ?なんか今意識がとんでたような・・・感覚があるな)

572 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:30:38 ID:ym+qBpKU0
ソ連空挺団がアフガニスタンの主要空港を占拠、制空権を握ると装甲車両
を先頭にアフニスタンへ地上軍が侵入、一週間で6万人のソ連軍がアフガニ
スタン入りします。ソ連特殊部隊がカーブルの宮殿にいたアミンを襲撃、
殺害し、そしてソ連内に潜伏していたカルマルを擁立します。ようやく親ソ
政権誕生か、と思われたところですが、カルマルの復活による粛清の発生を
恐れた国家公務員、兵士が逃亡、11万のアフガニスタン軍が逃亡により3万に
激減、ソ連は国家維持のための非軍人顧問団を1万人以上も派遣、アフガニス
タン反政府軍にたいし、ソ連軍が全面に出る羽目になり、1981年までに展開
するソ連軍はとうとう10万人に膨れ上がります。

 しかし、結果としてインドとは既に友好国、さらに大産油国イランに
打ち込んだ楔のような地理的特性を持つこのアフガニスタに大軍を派遣
したソ連のペルシャ湾岸地域に対する威信は最大限にまで高まりました。
すでにソ連になびいているイラク・シリアに横腹を突かれ、真北はソ連領、
その上東からアフガニスタンににらみを効かされたイランはいくらホメイニ
でも手も足も出ず、イラン・イラク戦争の泥沼を見せ付けられた湾岸諸国は
我も我もとソ連になびきます。

 先走っていってしまいますと、もともとソ連と国交を持っていたクウェート
のほか、1985年9月、親米反共国のオマーンがソ連と国交樹立、同年11月には
アラブ首長国連邦もソ連と国交樹立、1988年にはカタールも国交樹立、最後に
残った親米サウジアラビアもソ連との国交回復のうわさが取りざたされるなど
します。こうしてアフガニスタンに手を出すことで、近代文明の生命線を握る
石油、その世界の石油供給地帯である湾岸地域全域に影響力を行使し始めたよ
うとしたソ連は、まさに世界のエネルギーに王手をかけたのです。

なんで911−>アフガニスタンー>イラクー>サウジアラビア
ってこういうからくりなのですね。石油が命、BPと米国メジャーの利益を
守るためにはイラク人150万人、イラン人100万人、米兵3000人、なんか
安いものですね。

573 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:31:27 ID:gjytmbZ30
>>561
そこなんだよ!・・・いつ頃記憶が再開したのかって部分の記憶がさっぱり空白なんだよ。
なんていうか・・・「もっさり(他に形容のしようがorz)」普通に生活してる自分に気がついたのが
数日後ぐらいだと思う。

574 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:35:18 ID:0sd7CtUJ0
>>424
> 広い宇宙のどこかには他の星を探索するほど高度な文明を持った異星人は存在するであろう。

充分に広いかどうかは分からないんだよ。「充分に広いだろう」と
思っちゃうのも、人間の心の数量認識の性能の限界でスケールを勝手に
決めつけているものでしかないんだ。その点で、その考え方は
人類中心的であると言える。

> しかし、他の知的生命体に遭遇する可能性は、
> サハラ砂漠の両端に放した2匹のアリがどこかで遭遇するようなもの。

距離だけでなく、時間の差の問題もあるんだよね。その2匹のアリ、
離された時期に、例えば3億7千万年くらいの差があるかもしれないと
いうこと。

> いかなる進化文明も終焉の方がはるかに早いのである。

充分に進歩した科学技術文明は、既存のいかなる法則にも従わないことが
可能だという考え方がある。

しかし、地球より3億7千万年先行する文明が近くにあったとして、
われわれがその形跡を見出せないことがあり得るだろうか?

不可解な動きを見せる無数の天体、整理整頓された星団、制御された星雲を
夜空に見出し、畏怖の念を抱くはずではないのだろうか?
そこまで大げさでなくても、飛び交うコヒーレント光(レーザーのこと)くらい
宇宙を見つめる無数の探索の目に引っかかっても良いのではないだろうか。
どこかの恒星が、人工元素のスペクトルを見せていても良いのではないだろうか?

寂しい寂しい宇宙である。


575 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:35:19 ID:C96u9+WC0
>>573
まぁ一種の神隠しなんだよ

576 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:36:06 ID:Pz/S/lCk0
>>573
ひとつ気がかりなことがある。
お前は自分が本物だと思うか?

577 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:38:52 ID:0sd7CtUJ0
>>433
> ロズウェルに墜落した「空飛ぶ円盤」の機体は、当時の空軍と陸軍が極秘で試験

ロズウェルに飛来し、地球人に降伏を要求した異星のギャング団が乗った円盤を、
アメリカ陸軍が対空機関砲で撃墜するシーンがあるテレビドラマがある。

578 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:39:00 ID:g0R7EZ/o0
>>562
UFOに拉致された人達の記憶も本人の記憶や知識の範囲で
作り替えられてることが多いらしいね。
たとえば、グレイタイプの宇宙人の報告が多くなったのは
テレビドラマに良く似たデザインのエイリアンが出てくる話が
放送されたのが影響していると言われてる。

UFOの中でサンタクロースやキリストを見たという報告まであるw

でも彼らのほとんどが悲惨な人生を歩んできたわけじゃないし
失踪する理由が見当たらない人が突然消えるから
不思議に思って『神隠し』と言われるようになったと思うんだよね。

悲惨な体験をしたとしたら、UFOに遭遇した(あるいは本人がそう思い込むような体験をした)時なんだろうなと思う。

579 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:40:07 ID:ZMfE2vjm0
>>6
真偽はともかく 良く出来たやつを追加しますねw

http://video.ask.jp/watch.do?v=5ff5d9c5-0ee2-4e3a-b73c-cb8b3b75f4ba
http://www.freedomdomain.com/Templemount/japan_ufo.html
http://video.ask.jp/watch.do?v=313faff9-6a6e-4e61-b66c-f642e5af321f
http://www.youtube.com/p.swf?video_id=OagF67WOsG0&eurl=&iurl=http%3A//sjl-static9.sjl.youtube.com/vi/OagF67WOsG0/2.jpg&t=OEgsToPDskIoXg2lyMzdSKyKJjJSgG8A
http://www.youtube.com/watch?v=JMiDdskdicc&NR


580 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:42:07 ID:+CUvcRP+0
>>571
ほー興味深いね

>>573
ほー
てことは、そのUFOを見たことは後で思い出したような感じなのかな?
いずれにしろ家族が気づいていないという事は、数分〜せいぜい数時間の誘拐だろうな


581 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:42:18 ID:C96u9+WC0
>>578
でも、中には本人が知りえないことがあったりする。
だから益々分からないんだろ

582 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:45:49 ID:OGjZtu8t0
はっきり言ってUFOに乗った宇宙人とか信じる奴って論理的に物を考える力が欠落してるんだと思う。
馬鹿なお前らに俺が教えてやるよ。論理的な思考って奴をな・・・。

1・これだけ騒がれてるからには確かにUFOは存在する。
2・しかし具体的な証拠が全く現れていないのは不自然である。
3・つまり証拠が次々と消されていることは間違いない。
4・ところで宇宙の生物が人類と同じ格好をして人類の宇宙船に似た格好の機械に乗って飛んでくる確立は
  非常に低い。
5・故にあの緑色の小さな人達は未来の人類の姿
 (体毛が既になくなって、紫外線を避けるために緑色の液体で覆っている。)である。
6・当然、彼らが乗っているUFOは遠距離を移動する乗り物ではなく、時間を移動するための道具、
  すなわちタイムマシンであることは説明する必要も無い。
7・UFO実在の明確な証拠は彼らがタイムマシンで次々と消して歩いている・・・。

結論:宇宙人など存在しない。彼らは未来人である。そしてUFOはタイムマシンである、と。

583 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:46:10 ID:FYnQBT600
UFOは歴史的事件の現場でよく目撃される。
ということは、それが歴史的事件とわかっている存在がUFOの運用者ということだ。
それは人間以外なにものでもない。
つまり未来人がタイムマシンを開発して調査、観察に来ていてそれがUFOということが考えられる。。

584 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:47:44 ID:gjytmbZ30
>>576
そんな殺生なorz
せっかくなので俺が見たUFOを描いてみた・・・
http://www.vipper.net/vip154920.jpg

585 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:48:43 ID:FYnQBT600
>>582
なんというタイミングだよ、お前

586 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:48:54 ID:g0R7EZ/o0
>>581
そう。本人が実際に体験したとしか考えにくい証言もあるね。
そういったアブダクティは『何か』を体験してるんだろうね。

それにUFOという概念が存在しなかった時代に
似たような体験をしている人がたくさんいるのも不思議だね。
「神にあった」とか「天狗にあった」とか・・・

587 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:48:54 ID:C96u9+WC0
>>583
神のような存在だという認識もあるぞ
昔は天使の姿で目撃されてたのが、近年UFOの形で目撃されるようになったって話しもあるしな

588 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:49:01 ID:Bg5H5Kdv0
UFOよりも、「地球は自転しているのに赤道の人と極点の人の体重が同じなのは何で?」
と息子に聞かれて答えられなかった34歳の漏れ。

589 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:49:07 ID:OGjZtu8t0
>>583
んん?結婚?。
それとも俺のレスを読んで一分間の間に考えて打ち込んだのか?それを。

590 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:49:58 ID:ODYCvqE00
高度な文明なわりには、簡単に目撃を許すマヌケな文明なんだな。

591 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:51:00 ID:C96u9+WC0
>>589
俺はコスミックトリガーを読んだ。
もしかしてお前も読んでる?


592 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:51:12 ID:OGjZtu8t0
って言うか自分のドッペる原画ーを2ちゃんで始めて見た。

593 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:51:25 ID:g0R7EZ/o0
>>584
ドカンみたいだw
大きさはどれくらい?

594 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:52:21 ID:FYnQBT600
>>589
見てなかった
結婚だよ

595 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:52:54 ID:Ck94vPBf0
ゥフォの中の人もさー
もっと大々的に、誤魔化しや隠蔽ができないような場面に
姿を現してくれればいいのになー
オリンピックやワールドカップで世界生中継してるところに
着陸するとか、平日正午の新宿アルタ前にやってくるとか…
あ、あとお天気中継でもいいな



596 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:52:54 ID:UKn/Ij480
>>582
タイムマシンが空を飛ぶ機能があるのは、突然過去世界に移動したときに
空中に位置するほうが安全だからなのでせうか?

597 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:53:32 ID:OGjZtu8t0
>>591
読んでいない・・・。
そいつがおいらとおんなじ様なネタでなにかの作品を作っていたとい事ですか・・・。


598 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:53:34 ID:Bd9rDbzp0
>>584
お前を信じる気になったぜ。



「UFO目撃者はみな絵がヘタだ」という条件に見事合致しとるwww

599 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:54:24 ID:C96u9+WC0
>>597
あ、すまん、誤爆だ。
わけのわからないことを書いてしまった


600 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:54:51 ID:N4q58lL50
>>566
まじか!最近テレビあんま見てないから気付かなかったorz

601 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:55:19 ID:BTZvsVxV0
未来人が警告しにやってきたのだよ
今年、シカゴ空港で何かあると思う

602 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:55:46 ID:gjytmbZ30
>>593
ドカンかよ・・・orz
大きさは解りません!ただ雲と雲の間から時折姿が見えるって感じだった・・・回転しながら煙だして。
んーこの辺の記憶は凄い鮮明に憶えてるんだけどなー

603 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:57:11 ID:C96u9+WC0
>>602
素材とかは?
窓とか見えなかったのか?

604 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:58:55 ID:+CUvcRP+0
>>588
自転と体重に何の関連性があるの?って聞き返してやればいい

605 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:59:06 ID:UKn/Ij480
>>584
ロケットとかの切り離した下の部分ににてると言えなくもない

606 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 17:59:10 ID:gjytmbZ30
>>603
素材解るかよorz
色は灰色だった。全然キラキラしてなかった。窓は無かった。

607 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:00:08 ID:g0R7EZ/o0
>>606
ますますド(ry

608 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:00:52 ID:C96u9+WC0
>>606
灰色で、ツヤ消し仕様か。
多分ゴム製だな

609 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:02:06 ID:66ew0E7aO
未来人…どれ位未来か知らんが、地球にまだまだ未来は残っているという事か。

610 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:03:38 ID:FYnQBT600
俺も夜中に高空を超高速で移動する光点を見たことがある
あれは人工衛星とか飛行機なんかではなかった
速度のレベルが違う

611 :ななし:2007/01/03(水) 18:04:06 ID:v63BUZY10
だから無人偵察機なり無人攻撃機だっつーの。
常識だろうが。
無人だから考えられないような飛行携帯をとれるってのがこの無人機のメリットなのよ。
だからいまの流行はもう無人くんなの。偵察も攻撃もね。


612 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:04:19 ID:4VDjc5r90
>582
何かの理論で未来には行くことがへきるけど、過去にはいけないようなことが書いてあった。
しかし、また別の何かの理論では、過去に行けたとしても、その未来は自分がいた現在とは違うものになっているとも書いてあった。
別の理論が発見されたら、タイムマシンができるかもしれんがな。

オレもUFO見たことあるけど、タイムマシンかどうかはわかるわけも無い。

613 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:07:01 ID:Bg5H5Kdv0
>>604
要するに、地球の自転に遠心力は無いのか?という事らしい。


614 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:07:14 ID:gjytmbZ30
>>607
ドカンドカン言うな!無茶苦茶怖かったんだぞ!

615 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:08:25 ID:L5gTrZUI0
>>588 こんなの見つけたよ↓

計量トリビア
「質量」と「重量」の違い
 質量はその物質固有のものでg(グラム)やkg(キログラム)で表されますが重量とは違うものです。
 重量は重力の影響を受けるので地球上でも南極と赤道上では重さが0.5%ほど違っています。
 これは、遠心力の影響で赤道上の方が軽くなります。
 実際には地域ごとに調整されたはかりが使用されるので解りませんが、
 そのはかりを別の地域に持って行くとほんの少し差が現れます。
 日本では13の区域に分けられ調整されていて、大分県は11区です。

http://www.pref.oita.jp/14102/

616 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:08:59 ID:FYnQBT600
※「今日は"死ぬ"(dying)のにもってこいの日だ」というインディアンの常套句を文字ったもの。

617 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:09:23 ID:2M8yVRJf0
UFOとか地球外文明はあるにきまってるよ
電子レンジの原理とかも宇宙人から教わったんだって
昔テレビでやってたもん

618 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:09:38 ID:Wog48h6g0
>>588
赤道で体重計ると、わずかだが体重計の目盛りは小さい値を示すよ。

619 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:09:41 ID:+CUvcRP+0
>>609
あんな姿にまで進化するぐらいだから、数十万年単位だろうか・・・

620 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:09:49 ID:UKn/Ij480
>>612
未来には行くことがへきるけど、過去にはいけないようなことが書いてあった。

それが俺達の世界のありようそのものなのさ

621 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:10:04 ID:C96u9+WC0
>>613
地球に重力ってなんであるの?
重力発生装置とか今の科学で作れるのかな?

622 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:10:10 ID:OGjZtu8t0
>>609
基本的にアメリカ人の子孫らしいけどね。彼ら。
アメリカ政府ばかりと接触しているようだから・・・。

日本人の子孫がどうなったかはまあ解らない。
家畜とか家具の素材とか「家畜人ヤプー」みたいになってるかもしれない。

とか考えているうちに自分の思考の元ネタが「ヤプー」なのかもしれんと気が付いた。

623 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:12:35 ID:Bg5H5Kdv0
>>615
>>618
ありがトン
明日息子に教えてやるべ

624 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:13:53 ID:0tmoqJvJ0
>>11 >>66
地球人も宇宙人に含まれています。 言葉の定義として。

>>19
『ターミネーター』という映画を見るといい。

625 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:14:21 ID:NbB/ls4l0
UFOの写真
日時:2006年10月
場所:日本

ttp://a-draw.com/uploader/src/up10316.jpg


626 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:20:18 ID:+CUvcRP+0
UFOがタイムマシンだとすると、未来人が過去を見に来ているということなのか・・・
ということは、すでにタイムマシンの発明に成功して、それに乗って過去を見に来るという
未来は決定しているんだ

627 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:20:32 ID:eZ+PDrHR0
>>574
地球46億年の歴史なんて宇宙規模で見たら一瞬に過ぎないんだと思うけどな。
それは他の星系で発生してるであろう知的生物の星にも言えること。
確率論で考えて我々人類が他の星の文明と触れ合うことは奇跡でもありえないと思う。

628 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:22:33 ID:DFz6mZDB0
玄関前で体操していた父に呼ばれ目撃.

西から東に向かって直線上に円盤移動.大きさは月より大きかった.
音はないし,煙や炎もナシ.目撃時間は10秒間くらいだったか.
私は月や蛍光灯色だと思ったが,父はオレンジ色と言う.
同じものを見ても思いこみは異なるものだ.

NHKのおとぎの国 Shirley Temple Story Bookという番組が終わった直後
だったから,年代,時刻は比較的正確だと思う.
日時:1961年夏20:30
場所:新潟県長岡市の南中学校付近
tp://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E9%95%B7%E5%B2%A1%E5%B8%82&ie=UTF8&z=14&ll=37.438884,138.848562&spn=0.03203,0.085144&om=1


629 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:23:31 ID:YYxuQ2R60
俺はわかったぞ!!
これはもうすぐ宇宙人が人類に姿を現すための
「人類があまりびっくりしないで」作戦だ!!

そうか、ジャパニーズ漫画に宇宙人や擬人化とかがでてくるのは
宇宙人がデムパで漫画家をあやつり
日本人に慣れてもらうよう、操作してるのだ!!!!!!

いいなー、漫画家は

630 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:26:05 ID:g0R7EZ/o0
UFO = タイムマシン だとしたら
アダムスキーが会ったと言う地球人にそっくりな搭乗員もアリかなと思う。
あと、神が自らに似せて人間をつくったという聖書のアレも。
もちろん未来人が人類を作ったわけじゃないだろうけど。

631 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:29:35 ID:OoJS/8MI0
>>588
地球の半径が大きいのでほぼ平行に移動しているのと同じ。なのでわずかな遠心力しか発生しない。

632 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:31:18 ID:ZMfE2vjm0
いま この手の話題が世界中を駆け巡ってるが、
何か情報掴んだ香具師いる????

Countdown to an Official and Open Contact with ETs
Jan Val Ellam, a Brazilian prominent author as lecturer about Ufology and
Spirituality, says that
『 several ET races are coming to Earth for an official
and open contact with the human race. 』
The meeting should take place anytime from 『November 16, 2006 to April 30, 2007』

要約:複数の宇宙人が地球への公式コンタクトを2007年4月までに行うことが判明した。

http://english.pravda.ru/science/mysteries/18-10-2006/85107-aliens-0

633 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:31:20 ID:2M8yVRJf0
ホームレスみたいな人に
「俺は未来からきたお前だ。今ここで全財産を俺に渡さないと大変なことになる」
とか言われたらどうする?

634 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:31:22 ID:gjytmbZ30
何故あんなに怖かったか解った!!
UFO(だと思う)見てた時、俺のこと物凄い勢いで向うも見てるって肌で感じたからだ・・・

635 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:35:40 ID:g0R7EZ/o0
>>633
タイムマシンが完成しているような未来で現行のお金が役に立つのか訊いてみる

636 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:37:22 ID:UKn/Ij480
>>633
無視する

637 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:38:42 ID:GwlH7xVT0
>>632
その手の話って、毎年恒例じゃないか?

638 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:38:53 ID:YPp0Qs320

                    ピュー
                       /\__/ヽ
                   三 /;:''''      \
                =三   | ::::(●)  ,、(●)|
                    /___(__人__)_\
                    ̄ヽ___ノヽ___ノ ̄


 ☆    .    *  。    Φ
       ___
      ,:'∧∧ ヽ
 +    !(´・ω・`) !
    ⊂[ト=====']つ
  *   !::.ロ.∵メ、
      (ソ (ソ  `ー 、    ☆
  。           ヽ
+     ☆    。      ~

639 :426=430:2007/01/03(水) 18:39:08 ID:6K98AUWw0
>>456以来、適当な場所を探している件。

640 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:40:02 ID:g0R7EZ/o0
>>639
ご迷惑おかけしました・・・

641 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:40:32 ID:TumCdlfR0
UFOというと直ぐ侵略とか言うアフォがおるが、彼らがそんなことする意味ないべ
彼らが地球に来る理由は燃料補給の為
具体的に言うと彼らの乗っている船は、海水を使った核融合で動いておる
核融合用の燃料補給の為の補給路なのさ地球は、そんなところの原住民と接触してもしょうがないだろ










っとまぁこの位のプロット作らんとSF的には、失格だなw

642 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:40:36 ID:9IMdX3Rm0
>>633
「ドクッ!!僕はマーティーじゃないよ。」

643 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/01/03(水) 18:41:21 ID:S2kgr3J10
アメリカ空軍様、ゴアの宇宙船型の次はなんですか?

644 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:42:58 ID:UKn/Ij480
>>641
核廃棄物とか産廃ゴミとかそういうのを持っていってもらいたい。

あと大気圏のフロンガスや増えすぎた二酸化炭素を大量にもっていってもらいたい。

645 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:45:17 ID:ftqfc5Hr0
僕の友人に地球生まれの宇宙人がいるよ
ちょっと変わってる

646 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:46:04 ID:3cmiWO4O0
アメリカの隠蔽体質は何とかして欲しいものだな。

647 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:55:51 ID:0tmoqJvJ0
>>293
寄生して、宿主を操縦するタイプの「人形使い」とか
宇宙船に同乗して増えるタイプの「エイリアン」
サイヤ星に観光に来た宇宙船を奪取して、他の星も支配した可能性の有る「サイヤ人」
など、平和的でない異星生物は数種類考えられるからね。

地球人が太陽系を出た時には注意しないと。

648 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:56:12 ID:N4Gm/Nid0
淡路島の某テーマパークにUFO神社があったのを思い出した

649 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:59:06 ID:9IMdX3Rm0
攻撃的で野蛮な種族は戦争をして技術が向上していく。宇宙は攻撃的な種属であふれかえっている。
平和を好む種族はニートが増加していき日本のように滅んでいく。

宇宙の基本則

650 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:00:35 ID:22J7nfWy0
>>649
俺はネアンデルタール人か…

651 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:02:04 ID:3cmiWO4O0
地球人が他の恒星系に行くのはいつごろなんだろう。
俺、その頃に生まれたかった。

652 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:11:32 ID:TvUXnYfX0
人間はこの地球で生きるのに都合のいい体に進化してきたのだから、他の星や宇宙環境じゃ生きられないと俺は思う。
人間はこの地球で生まれて消えていくんだろうよ、他に行きたいなら人の形じゃ無理だろうな。

653 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:12:20 ID:ym+qBpKU0
UFO crashes in SA
02/01/2007 23:13 - (SA)

Fanie van Rooyen, Beeld
Pretoria - A UFO was sighted at Lephalale, where it was described as
a strange object "on an orange cloud, singing like a million turbines"
- hitting the earth with a bang at 04:33 on Saturday.

That's according to Leonie Ras, the administrative manager of
Lephalale (Ellisras) who witnessed the spectacle at her daughter's
farm just east of the town on Saturday morning.

"I was lying on my bed reading SMS-messages when I heard a noise
like an Airbus aircraft firing up its motors."


654 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:16:27 ID:0tmoqJvJ0
>>423
頭部への外傷や、精神的なショックのせいで
「記憶喪失」&「夢遊病」状態のまま、長い間行方不明だったのかもしれない。

天狗や妖精や異星人を持ち出すよりは
合理的かも。

655 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:20:07 ID:jpTRocIE0
>>652
サルは木の上で暮らすのに都合よくできてたんだ
でも、今は地上に降りている

656 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:20:20 ID:JNP8Yqhh0
日本政府は直ちに大槻教授をシカゴ空港へ派遣すべきではないか?

657 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:22:33 ID:ym+qBpKU0
More Falling Satellites On The Way
By Leonard David
Senior Space Writer
posted: 05:20 pm ET
27 February 2002

NASA'shas begun to study what on Earth to do with the Upper
Atmosphere ResearchSatellite (UARS).
Thisheavy weight spacecraft is due to de-orbit on its own in
years to come, due tonatural forces. However there's a problem:
UARS was not designed for acontrolled re-entry. That increases
the chance it might not safely crash intoremote ocean waters.
Due to its size, prospects are high that leftover chunksof the
spacecraft could reach Earth.


658 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:25:50 ID:TvUXnYfX0
>>655
まぁ下に降りるだけですからね。そこで生きていく知恵と技術が有れば良いだけですし、
そこには食べ物も水も空気も暮らす場所もあって快適な環境があったっからそうしたわけです。

残念ながら外宇宙には何ひとつ無いわけですよ。
なんで行く必要があるのかと必要性の問題も出てきますね。

659 :矢追:2007/01/03(水) 19:26:44 ID:t7wmOzwhO
>>656
それなら私でしょう!
http://www.netagency.ne.jp/asp/images/204profile1.jpg
『UFO話あるところに矢追あり』

660 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:33:17 ID:0tmoqJvJ0
>>467
戦争をすると、スゴイ利益を得られる団体は有る。
国全体としては損害が多いが、そんな事は気にもしない連中だ。

将来的には、中東の石油利権を支配したかったでしょう。米国は。

>>489
「三本足シリーズ」だと、頭に洗脳機械を付けられるから
奴隷でもツラクは無い。

661 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:34:05 ID:ym+qBpKU0
NASA Warns of Falling Satellite
By: Associated Press
Issue date: 1/30/02 Section: World Report
PrintEmail Article Tools Page 1 of 1 WASHINGTON—A 7,000 pound science satellite will fall from the sky this week, and NASA says a few pieces of metal could hit the Earth.


662 :オースペ  ◆TbjlUtTwCg :2007/01/03(水) 19:35:20 ID:HIOA13uU0
なんだか日本では宇宙人が・・とかいうと徹底的に馬鹿にされる風潮があるね。
オウムの事件のショックが大きくてオカルト規制でもあるのかね。


「NASAがUFOを作ってた」というれっきとした史実を語っても、大笑いされるなんて。
宇宙蛍も実際にあるじゃん。

年末のあの番組のせいだよまったく。




663 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:35:26 ID:17EH13a70
私はUFO擁護派だ。ペヤングでも一平でもいか焼きそばでもない。UFOが一番好きだ。

664 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:36:33 ID:GvWvtKrg0
http://www2.u-netsurf.ne.jp/~okhr/sight7/4002.jpg


665 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:37:47 ID:Al4Fvr0M0
後のスーパーXである。

666 :オースペ  ◆TbjlUtTwCg :2007/01/03(水) 19:38:20 ID:HIOA13uU0
ぎゃ、間違えた。NASAじゃなくてナチス。
ナチスがUFOを作ってた。

667 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:41:47 ID:TumCdlfR0
>>666
おめ、それこそオカルトじゃねーかw










っとまぁこの位のプロット作らんとSF的には、失格だなw

668 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:42:02 ID:548+qzPu0
>>666
UFO作れる技術があるのになんでアメリカに負けたんだ?

669 :オースペ  ◆TbjlUtTwCg :2007/01/03(水) 19:47:09 ID:HIOA13uU0
ナチスのUFOで検索すると写真で見れるよ。

ドイツの科学力は世界一!だった時代の話。
ちなみにアポロのフォンブラウンもナチスの人。

670 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:51:48 ID:msR7Dscu0
宇宙に知的生命体は実在する。
つうかお前らの目の前にいる。

きっとお前らは死ぬまでそのことに気づかず・・・・・・!
死の床で初めて気づいて驚愕するんだろうが・・・・・・!
まるで・・・眠っているような人生だな・・・・・!

671 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:53:23 ID:c9gZRdVh0
なんかカオスなスレだな・・

672 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:58:22 ID:rgXrRcrr0
http://kissho.xii.jp/1/src/1jyou0137.jpg

673 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:58:36 ID:eZ+PDrHR0
地球外文明が発した電波は断続的に何回も地球に届いている。
それは数千年から数万年続いたであろう
前回は恐竜が闊歩していた時代だったかもしれない
次は明日からかもしれないが、数万年後、数億年後かもしれない。
その時に地球の人類は・・・
要するにマッチングは地球の観点で考えると絶望的

674 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:00:50 ID:0tmoqJvJ0
>>662
(UFO=異星人)信者は、まずニラサワを始末しないと。
ヤツは、異星人否定派の工作員だぞ。
アイツのせいで、話が一向に前進しないだろ?

675 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:01:49 ID:9IMdX3Rm0
>>673
筑紫さんが毎晩、電波をさかんに送っているの可能性は高い。
SETIなんて敵じゃないよ

676 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:02:54 ID:msR7Dscu0
>>673
電気通信大学の教授が、授業でそんな事を言っていたな。

677 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:05:07 ID:JNP8Yqhh0
イラク国旗やナチス鍵十字が船底に描かれたUFO写真をテレビで見た

678 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:07:30 ID:gz2tGKi90
オレンジレンジとかいうグループに宇宙人がいるらしい。

679 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:07:56 ID:eZ+PDrHR0
我々の発している電波は、
今はまだガス空間の中で、はるか遠い将来に生まれる惑星で発生する
知的生命体が傍受することになるかもしれないがな。
その時には、地球というより太陽系は消滅してる。

680 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:11:00 ID:uiri+THU0
>>406
猿を奴隷にした文化は、人類史上一度もない。
人類を家畜にしてる説なら、キリスト教の聖書を読めば良い。

681 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:12:48 ID:nWTznowwO
私のところに来なさい。以上!

682 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:15:17 ID:aXWzhjy30
米テロ映像の超高速UFO
http://kiti.main.jp/Ufo/wtc/wtc.htm

683 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:15:53 ID:msR7Dscu0
>>680
謝れ!日光猿軍団に謝れ!

684 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:15:54 ID:Wl9BqjaM0
北朝鮮の秘密兵器です。


685 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:17:38 ID:hBpMyjsGO
科学が進んで宇宙船だと理解できることと戦闘機で追い回されないくらい地球が平和になっていないと交渉の余地なし

686 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:19:37 ID:Abx7K2mu0
宇宙人が地球に来ていると仮定すると、人間がまだ知らない光より早く移動できる方法を使っているはず。
通信方法も人間がまだ知らない光より早い方法を使っているはず。


687 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:20:33 ID:ym+qBpKU0
http://cenap.alien.de/v7/nazi-untertasse.jpg

688 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:22:56 ID:JNP8Yqhh0
>>686
木星の衛星から来てるので普通のロケットエンジンでも可。

689 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:26:26 ID:uiri+THU0
>>683
あれは見せ物にしてるだけで、奴隷にしてる訳じゃない。

690 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:27:22 ID:msR7Dscu0
>>689
マジレスかよwww

じゃあビフィズス菌とかは?

691 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:29:10 ID:2lagvtuG0
UFOって金集めのネタだろ。
本物の宇宙人はUFOなんかに乗ってやってこない。







ぺやんぐに乗って来る。

692 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:29:24 ID:msR7Dscu0
馬とかは明らかに奴隷だな。

693 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:31:11 ID:548+qzPu0
>>692
人間を家畜にすると奴隷というのであって人間以外の家畜は普通に家畜だろ。

694 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:33:15 ID:uiri+THU0
>>690
うわーマジレスかよWWWW

あれは共生関係というんだ。

695 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:36:05 ID:2TrIcX6J0
>>638
かわいいな

696 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:36:38 ID:uiri+THU0
>>692
馬や水田で働く牛なんかは、そうだよな。

なので、宇宙人が人類を奴隷化(もしくは地球を植民地化)するためには、
宇宙人に比べて人類が優れてる点がなきゃ駄目って事で。

となると、宇宙人が地球を植民地化する事はあり得ないわけだ。

697 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:37:26 ID:0tmoqJvJ0
>>588
同じ「質量」でも、赤道に近い方は遠心力が働いているから「重量」は軽くなる。
だからロケット基地はフロリダや種子島のように、赤道に近い場所に作られる。

息子さんの質問そのものが間違っていたのです。

698 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:39:13 ID:lKb881cp0
>>696
黒焼きにすると円形脱毛症に効くとか…

699 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:40:01 ID:xK/u1GyiO
みなさんこんにちわ
わたしはベガから来ました

700 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:40:47 ID:Abx7K2mu0
宇宙人が仮に地球に来ていると仮定すると、宇宙船のような幼稚な物に乗ってこないだろう。


701 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:45:05 ID:ym+qBpKU0
http://www.sunderland-echo.co.uk/getEdFrontImage.aspx?ImageID=366666
http://www.ufoballoons.co.uk/_wp_generated/wpb17283fc.png
http://www.ufoballoons.co.uk/evening%20standard150206B.jpg

702 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:45:42 ID:UZxsnfSB0
>>700
たぶん自動車型とか自然な形をしたのに乗ってきて今ごろ人類を着々と奴隷化しているんだろう

703 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:51:45 ID:t5DHKpUH0
正直テレビでよく取り上げられる大きな目をした宇宙人はありえない。
肩幅狭すぎ。
あれではスーツが着られないであろう。
ということは、彼らは公の場には出られないということを意味する。

スーツはある程度肩幅と胸板がないとカッコ良く着こなせない。
高度に文明化した宇宙人がスーツを着こなせないなどありえない。
したがって、宇宙人はああいう姿をしていないということが証明できる。

704 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:55:51 ID:lc+G3nU00
スタープラチナ!

705 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:56:09 ID:ym+qBpKU0
http://www.overflite.com/zz11.jpg
http://www.urbanjunkie.co.uk/product.php/153/0/
http://easyweb.easynet.co.uk/~jjphoto/ufo.jpg
http://www.britisheco.com/?imageID=134&op=imgLib-viewImage
http://www.wizworld.com/fotos/ufo_crew_1965.jpg
http://www.geocities.com/balloonsuk/ufo.jpg

706 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:58:50 ID:xQGYe6Az0
アメリカ人は頭が逝かれてるなw

707 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:59:48 ID:V2YrX2Sw0
仮に宇宙人が存在して地球に来てるんだとしたら
どういう理由で来てるんだろうね
やっぱ観光?

真下に見えるのが東京タワーでございますとかガイドさんがいたり
宇宙人DQNどもは人間捕まえて弄って楽しんだりしてんのかね

708 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:01:35 ID:HD6Ru8jP0
新型ステレス機だろ。実戦配備完了してても、極秘のままだったりするらしいから。

709 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:02:41 ID:puAx3ZE5O
モルダー捜査官の出番だ

710 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:04:40 ID:9IMdX3Rm0
>>697
バカ親子ww

711 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:07:17 ID:Gzwhxbhh0
宇宙人は居ない
生き残る術が知的であることなんて
無数の選択肢の一つにすぎない


712 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:10:48 ID:ym+qBpKU0
http://www.unexplainable.net/brainbox/uploads/1/kgb_002.jpg
ロシアのUFO実験

713 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:13:13 ID:aiuGFN4TO
大体、「宇宙人を見た」とか「UFOを見た」とかいう奴に絵書かせると、ツルツル頭にデカい目、銀色の体なんだよな。

んでUFOも窓いっぱいあったり、動きが早かったりする。

何人かは、違う見た目がいてもおかしくないのに、示し合わせて口裏合わせたかの様に似たようなイメージ。

714 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:13:22 ID:ym+qBpKU0
http://www.eyepod.org/images/a12_a06_1_.jpg

715 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:13:57 ID:h1LmyofC0
UFO=未確認飛行物体。
宇宙と結びつけるのは早急すぎる。

716 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:16:33 ID:ym+qBpKU0
A-12 Avenger II
Plans for the Navy's A-12 combat aircraft called for incorporating more advanced stealthy
characteristics than were used in the F-117A, as well as significantly greater payload
capabilities. The Navy's A-12 Avenger Advanced Technology Aircraft (ATA) was slated to
replace current A-6s on aircraft carriers in the mid-1990's

http://www.ufoarea.com/pictures/sverdlovsk3.jpg

717 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:16:57 ID:Gzwhxbhh0
>>713
元は小説の挿絵らしい

718 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:20:09 ID:XAVVu9Js0
タイムマシン・・現代人と接触するとパラドックスを引き起こす

719 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:22:56 ID:ym+qBpKU0
http://www.aliensthetruth.com/images/sightings/kgb_crash.jpg

720 :ロバくん ◆puL.ROBA.. :2007/01/03(水) 21:23:34 ID:MJnGfME/0

           ∩_∩
            (・(エ)・ ) <子供の頃にUFOを見たクマ!
         / ̄ ̄ ̄ ̄.\
          |) ○ ○ ○ (|
        /″        \
      /________\
       ̄ ∪∪ ∪ || ∪ ∪∪ ̄
                 ||
                 ||
               ∩||∩
             (  ⌒ ヽ
              ∪.ο...ノ
               ∪∪


721 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:25:03 ID:ym+qBpKU0
UFO Crash and Body Recovery - 1968 March - Sverdlovsky, USSR
http://www.aliensthetruth.com/UFO.php?ID=5

これってバックの木に立てかけてるように見えるのはわたしだけ?

722 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:25:20 ID:xztY1Gk10


632 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:31:18 ID:ZMfE2vjm0
いま この手の話題が世界中を駆け巡ってるが、
何か情報掴んだ香具師いる????

Countdown to an Official and Open Contact with ETs
Jan Val Ellam, a Brazilian prominent author as lecturer about Ufology and
Spirituality, says that
『 several ET races are coming to Earth for an official
and open contact with the human race. 』
The meeting should take place anytime from 『November 16, 2006 to April 30, 2007』

要約:複数の宇宙人が地球への公式コンタクトを2007年4月までに行うことが判明した。

http://english.pravda.ru/science/mysteries/18-10-2006/85107-aliens-0


723 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:27:49 ID:0KhECWfeO
>>707
家出したおてんば姫を探しに来てるに決まってんダロ

724 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:37:58 ID:3cmiWO4O0
イエスキリストが異星人だったんじゃないのか!?
キリスト教は人間を奴隷にする宗教だし。

725 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:38:28 ID:D/Yc0DzI0
>>713
俺が見たUFOは濃緑色金属光沢で楕円形。
大きめに見積もっても50Cmくらいで窓は無かったぞ。

726 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:41:47 ID:uiri+THU0
UFO研究家の言い分によると、風船飛ばしたりしてる人は、
本物のUFOから目をそらすための陰謀らしい。

陰謀論を嫌う人は、北朝鮮の拉致も、荒唐無稽な陰謀論と言ってたし。
松本サリンは河野さんが犯人で宗教団体が絡んでるなんて陰謀論も良いとこ
って言ってたんだ。

君たちはどっちを信じる?

と言うこと。

727 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:46:45 ID:ZAzsMd7L0
上海で撮っただかのUFO、よくできてる
ttp://www.youtube.com/watch?v=DPKr5schaJk&mode=related&search=

あと96年ごろの矢追の番組がまるまるうpってあるな
あのころはクソ芸人とかなしで番組が作られてておもしろかった
http://www.youtube.com/watch?v=PD2S3J401lI


728 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:03:00 ID:ym+qBpKU0
Un Ufo e' caduto a Kliningrad, in Russia

Kliningrad (Russia) 18-4-03

L'intera flotta baltica e un gran numero di abitanti della citta' russa di Kliningrad
(Ex Koenisburg), che conta circa 3 milioni di abitanti e che si affaccia sul Mar Baltico,
hanno osservato un oggetto volante non convenzionale precipitare in mare davanti al porto
alle 18.17 ora locale.
http://www.spazioufo.com/immagininews/UFO-CRASH_RUSSIA_1940-1945.jpg


729 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:08:14 ID:ym+qBpKU0
http://pix.lenta.ru/russia/2004/04/05/ufo/picture.jpg
ВМС США закажут в Саратове летающую тарелку
Американское военно-морское ведомство собирается
вкладывать деньги в разработку перспективного
летательного аппарата российской компании, чтобы
тушить с его помощью лесные пожары в США, сообщается
на сайте газеты "Известия". Речь идет о летающих
тарелках, которые разрабатывает саратовский Авиационный
концерн "Экип".

730 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:09:56 ID:uiri+THU0
>>727
俺のイメージだと矢追は、80年代なんだけど、
90年代に至っても、UFOやってたの?
おいら、90年代は殆どTVみてないから分からないんだ。

731 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:17:13 ID:ym+qBpKU0
http://www.ekip-aviation-concern.com/index-r.htm


732 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:22:39 ID:ym+qBpKU0
http://www.ekip-aviation-concern.com/journal/images/3.jpg
http://www.ekip-aviation-concern.com/pics/3.jpg
http://www.laesieworks.com/ifo/lib/disc.html#ekip

733 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:25:23 ID:fq3oN4kU0
なんか最近UFOネタおおくね?

734 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:26:48 ID:2lagvtuG0
>>733
米軍を”負けない”で撤退させなきゃならないからな。

735 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:27:31 ID:0szZkZaP0
http://www.sunfield.ne.jp/~aporong1/anoji_15.htm

アインシュタイン博士が宇宙人の接待方法を助言していた!?

 1952年7月19日、20日および26、27日はアメリカ合衆国首都ワシントンにとって大変な日になった。首都防衛レーダーが未確認飛行物体の編隊を捕捉し、F−94ジェット戦闘機が出撃したのだった。
UFOは時速160kmから420kmで飛行していたかと思えば急加速し、レーダーから消える事もあった。戦闘機はついに目標を目視できず、燃料切れで帰還した。
この異常な事態に時のトルーマン大統領は、世界最高と言われたアインシュタイン博士に意見を求めた。博士は「未知なる相手は我々より明らかに高度な技術を持っている。絶対にこちらから手出しをしてはいけない。」との助言をした。
大統領は軍に「戦闘機の出撃は許可するが、こちらからは発砲するな!」との指令を出した。科学者はすでにUFOは宇宙人の乗り物と知っていたのだろうか?

真相
 アインシュタイン博士はUFOの乗員の事を知っていたわけではなく、大統領から「UFOが宇宙人の乗り物だったら・・・」の答えとして話したというのが真相のようだ。
なおこのUFOの正体は風の方向と同じに移動していた事から、気温の逆転層にレーダーの電波が反射した物と説明されている。

736 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:30:48 ID:BqqhNLU70
見たって本人が言ってんだから「見た」んだろ

んで、そんなものを「見ちゃう」ようなやつは、解雇すりゃいいだけのことで

737 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:31:02 ID:ym+qBpKU0
http://www.laesieworks.com/ifo/lib/disc-pict/PyeWacket-01.jpg
http://www.laesieworks.com/ifo/lib/disc-pict/PyeWacket-02.jpg
やっぱり円盤開発をやっていた欧米

Project PYE WACKET
http://www.aeronautics.ru/ekipgal.htm

http://www.laesieworks.com/ifo/lib/index.html
http://www.laesieworks.com/ifo/lib/VTOLdiscs.html

738 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:33:46 ID:BqqhNLU70
>>733
ネタはリサイクルされるんだが、それにはある程度時間が必要なのよ
馬鹿者もとい若者が一世代以上入れ替わって「知らない」割合が増えるとネタ再利用フラグが立つ

739 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:36:37 ID:Y0ejOOMW0
車のデザインの流行と同期して
流線型に変わってくUFO萌え。

740 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:37:06 ID:ym+qBpKU0
http://www.rexresearch.com/wingless/6016991a.jpg

エイリアンUFO特許

741 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:38:39 ID:t5DHKpUH0
モスまんクルー?

742 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:39:00 ID:msR7Dscu0
>>739
確かに昔はもっとカクカクしたデザインだったよねw

743 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:39:10 ID:bxEYcq2e0
まぁ俺も、矢追・ムー大好きっ子少年だったけどなぁ。
はっきりいって宇宙人乗り物説はもう説得力なさすぎ、これだけ
何十年もたってるのに決定的な物象がで無いってことは、肯定論を
維持するのは無理がありすぎる。

逆に肯定論者の捏造証拠だけが続々と垂れ流されていて
信じろってほうが無理。ほとんどの目撃証言の実際は
見間違いばっかだし、もっと近接で遭遇したって事例は
実際は金儲けがらみか虚言癖のある信用できない人間か、
宗教カルト系ばっかり。


744 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:41:05 ID:43sMQs1+0
矢追純一をFAAに派遣しそうな予感について

745 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:44:45 ID:ym+qBpKU0
http://www.military.com/Content/MoreContent/?file=PMsaucer

jalがアラスカ上空で見たのはこいつだろう。米軍はすでに運行していた?

746 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:48:46 ID:ym+qBpKU0
http://www.military.com/pics/PMsaucer5big.jpg
核ミサイルを4基搭載できる宇宙空間爆撃機LRV

747 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:51:00 ID:j7nLWdo20
>>743
あと 『村おこし』とかもあるかもなぁ〜

748 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:51:49 ID:ym+qBpKU0
A further indication that the LRV flew comes from a retired
Air Force contractor. He tells PM he personally saw a craft
fitting the description of the LRV at a Florida base that he
had been visiting on unrelated business in the late 1960s.
However, what is by far the most compelling evidence that the
LRV, or a flying prototype, was actually built comes from Australia.


749 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:52:16 ID:4FHTkJWp0
http://www.laesieworks.com/ifo/lib/USDiscWing-pict/USDW13.jpg
http://www.laesieworks.com/ifo/lib/USDiscWing-pict/USDW11.jpg
米軍の円盤

750 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:56:38 ID:o93VGSnE0
>>736
確かに。そんなものを本当に「見た」パイロットの操縦する
飛行機には乗りたくないわな。


751 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:59:13 ID:DWj7HeIn0
UFOが米軍の円盤だというのは通説でしょ?
何をいまさら・・・。

752 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 23:02:56 ID:t5DHKpUH0
まあUFOは韓国起源にだけどな。

753 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 23:05:57 ID:DWj7HeIn0
賢い君は、「UFOが米軍基地の近くで目撃されている」という
噂の持つ意味わかるよね?


754 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 23:07:45 ID:ym+qBpKU0
http://www.projectrho.com/rocket/oscarSubmarineLrg.jpg

In our July 1997 cover story, 迭oswell Plus 50,・POPULAR MECHANICS
detailed how Air Force interest in duplicating Nazi technology
led to two American flying disc projects. Project Silver Bug
sought to build a vertical takeoff and landing aircraft. Project
Pye Wacket was to create small discs for use as air-to-air missiles.
Documents declassified since then point to a third secret project,
a 40-ft. 吐lying saucer・designed to rain nuclear destruction on
the Soviet Union from 300 miles in space.

755 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 23:24:00 ID:N+c0SDMH0
UFOで地球に来てるとして、その星の科学力ってどんだけ凄いんだろうな?

756 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 23:28:53 ID:DdiNKIbX0
>>755
ビッグバンを引き起こすほどの戦争を起こしたと、隣で宇宙人が言ってます。

757 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 23:30:18 ID:wbcE4RNF0
http://www.fitweb.or.jp/~entity/ufo/body.html

一般に、世界で初めてUFOを目撃したのは、ケネス・アーノルドであるとされる。彼は1947年、自家用飛行機で空の散歩を楽しんでいた折、当時では考えられないスピードで飛ぶ、9機の謎の飛行物体を目撃した。
誤解している人が多いが、彼が見たUFOは、今日最もポピュラーな円盤型ではない。
後日彼が、友人に話したところによると、UFOの形状は三角形型、もしくは丸みをおびたブーメラン型だった。なぜ誤解が生まれたのかというと、彼が記者に語った証言に「あの物体は、まるで皿を水切りさせたような飛び方だった」とあったからだ。
“皿を水切りさせたような飛び方”とは、UFO独特のジグザグ飛行を、最もわかりやすい表現で喩えた彼の気遣いだったのだが、人々には「皿」の方が強く印象に残ったらしい。結果的に、UFO=皿型という認識が固定してしまい、「空飛ぶ円盤」という名称が一般的となった。

758 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 23:42:42 ID:Abx7K2mu0
宇宙人が地球まで来ているとして、乗り物に乗って来るという発想が、人間くさいね。


759 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 23:46:04 ID:msR7Dscu0
>>758
ファストフレンドみたいに瞬時に現れるとか?

760 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 23:46:51 ID:ym+qBpKU0
宇宙人は地球人がハイパードライブ航法を開発するまで相手にしないと
いっていたのをTVでやっていた。

761 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 23:50:08 ID:VpB6a5NJ0
隣の惑星にも行けない地球人ワロス

762 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 23:50:25 ID:ym+qBpKU0
雲だったらドップラーレーダーに写るけど?

763 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 23:52:37 ID:AajJcP+e0
ユッフォ!

764 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 23:59:45 ID:V2YrX2Sw0
キバヤシ曰く
地球外生命体は着々と人類奴隷化計画を進めてるらしいから
宇宙人は存在するよ

765 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 00:00:33 ID:WDD+U+6dO
実は……‥

全部僕の金玉が野性化したものなんです。

騒がせちゃってごめんなさい

766 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 00:02:56 ID:hLh9DZMzO
モルダーとスカリーに報告したのか?

767 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 00:14:00 ID:LTWjaJ9A0
>>633
未来の自分が来たとして、その未来の自分を殺したらどうなるんだろ?

768 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 00:21:52 ID:YcHpszeY0
>>767
何も変わらないんじゃね?

769 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 00:23:16 ID:+xgPzdFY0
>>767
それは全然パラドックスになってないぞ。

770 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 00:23:23 ID:D2tyLUvT0
どうも俺によれば
アメリカからのUFO騒ぎって必ず大きな戦争を
アメリカがした後に来てる気がする。

WW2後の50年代の第1期UFOブーム
ベトナム戦争後の70年代UFOブーム
そしてイラク戦争中の今年以後、またUFOブームがくるのでわ?

771 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 00:40:14 ID:8HoCL+AZ0
距離
 |                A├──┤
 |
 |  B├┤
 |
 |                       地球├─?
 |
 |
 |                                 X星?├……
 |
 │           C├─┤                
 └──────────────────────────────時間

   ├──┤文明の誕生から終焉までの期間

772 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 01:39:10 ID:shW7npA6O
マジ見てるとUFO信じない奴はアホ、原始人並の時代遅れって思えるよなw

見たのは夜空の中で信じられない動きをした物体・・・形は丸みをおびてた。

宇宙人が乗っていたかは知らんが動きをみる限り、とても今の人間の技術ではなかった。

773 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 01:41:43 ID:D2tyLUvT0
タラの芽の天ぷら食べたくなってきた

774 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 02:29:29 ID:MeJcDEaQ0
>>772
UFO信じないヤシなぞいません。諸説を信じないヤシらがいるだけですから。

775 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 02:40:06 ID:e1JGUiKd0
大槻教授だっけ?何でもプラズマのせいにする。
幽霊は信じないけど、宇宙人は存在するって断言してたっけ・・・

776 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 08:27:36 ID:bWxSiVtG0
ロシアの戦車の兵士と写っているあのパーツは何?1941年とあるけど?
ロケットの隔壁?ソユーズのハッチ?巨大ひこーきの部品?


777 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 08:33:08 ID:bWxSiVtG0
UFO写真の作り方
1 窓に貼り付ける
2 木の枝から吊り下げる
3 レンズゴースト
4 写真に貼り付ける
5 模型を使う
6 2重写しをする
7 CG合成
8 ピンボケ

778 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 08:33:19 ID:voETKkME0
911を誤魔化せなくなったからメイドinUSAUFOで目くらまし

779 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 08:34:57 ID:/2BjJwiG0
うほ。

780 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 08:38:07 ID:bWxSiVtG0
http://images.channeladvisor.com/Sell/SSProfiles/60000136/Images/3/STAR%20WARS%20ROGUE%20SQUADRON%20II%201.jpg

ラムズが見せた集結するイラク兵のUAV写真

781 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 09:10:21 ID:yXGY1fv20
>>65
ものすご〜く納得できてしまった。

だが、そういうのは数十億年前に通過してきて、すでにそれすらも
克服した連中なのかもしれん。

782 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 09:17:58 ID:kBezIkQiO
UFO≠異星人の乗り物

UFO=未確認飛行物体=空を飛んでいるわけのわからないもの

この基本すらわかってない素人が多すぎる

783 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 09:38:27 ID:6nmD/bVH0
大作先生に名誉勲章渡しに来たって
近所の学会員のおばさんが言ってたよ。

784 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 09:49:17 ID:bWxSiVtG0
宇宙人に捕まるとこめかみに300万ガウスのピップをインプラントされるそうだ。

785 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 10:21:48 ID:bWxSiVtG0
Mantell Incident

786 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 10:36:09 ID:wStTpJdm0
>>259
残念ながら地球人という意識すら稀有な生命体なので
宇宙人などとはとても呼べない精神段階でつ。

787 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 10:51:27 ID:Y8MAYeE20
>>786
ファルマーの最終定理だって解いたんだぜ。
なかなか良い線いってるんじゃないのか?

788 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 10:55:23 ID:V7D16yV70
エスタンジアから飛んできたナチスの飛行機かもしれん。

789 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 10:58:09 ID:z2vo1evd0
俺は耳の後ろに何か埋め込まれてる

790 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 11:01:03 ID:HXW3jime0
@恐竜が進化して宇宙人になっている
地球から出ていった

A地球は実はものすごい田舎
日本でも過疎のとこなんか誰もいかない、地球は淡路島

B軍事費宇宙開発費の確保のため
たまにUFOの話題を流す

このどれかだ

791 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 11:02:02 ID:0DYDgI3X0
デジカメが普及して以来、めっきりUFOの飛来は減りましたね。

792 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 11:03:41 ID:1IbJcBW3O
UFO=東のスパイ

793 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 11:04:17 ID:QWDyeX/L0
訳の判らない空飛ぶものは、みんなUFO。

近所の子供がなんか訳の判らないもを飛ばして遊んでいたら、それはUFOだ!!

794 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 11:05:16 ID:QWDyeX/L0
>>791
私たち程じゃありませんよ。 by 心霊

795 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 11:06:22 ID:/EkLNYlVO
>>787
×ファルマー
○フェルマー

796 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 11:09:48 ID:BVr5We+LO
夜に今まで三回みたけどプラズマだったかもな
でも昼に一回みたのはメタリックに輝く奇妙な物質だった、変な動きでしばらくしたら小さく遠ざかるように消えたし何だったのかわからん
暇な時空みてりゃ見えるかもよ

797 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 11:12:38 ID:QWDyeX/L0
>>796
プラズマだったら、俺も見たことある。
かなり綺麗だった。

やっぱ液晶とは違うね。

798 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 11:25:22 ID:LTWjaJ9A0
やっぱりUFOの中の人は未来人なのかな

799 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 11:25:37 ID:Qu77VtuI0

NASA所属の科学者が某人物が個人的に所有する写真集をヴィデオカメラで撮影したものを公開
火星のあらゆる写真および70年代からの全長数キロの全長の巨大な米国やロシア製の人工衛星の数々
火星上に生息する恐竜や鳥または鳥のような植物などの写真
地球と月を眺めるもう一つの緑が繁殖した月からの写真
その他いろいろなものを公開

http://www.youtube.com/watch?v=U2bZm4e1Kuo

800 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 11:30:14 ID:uHzADqSh0
800なら明日宇宙人に拉致されてセックス

801 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 11:44:11 ID:8Ubjnz/JO
仕事初めはヤだな    焼そばでも喰うか

802 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 11:44:21 ID:Qu77VtuI0

他の内容は1976年春に撮影された太陽電池翼を持つ人工衛星などの写真
火星表面の人面岩の近接写真
火星で186,000年前に起きた大災害によって4,000万人の人たちが死亡
今では人間は火星上に生き残ってはいない
しかし多数の人類とその文化の痕跡を発見
宇宙船の母艦の写真
火星のいろんな方向からの写真
木星の周回軌道上の母艦は他の銀河からやってきた高さが127kmで全長が16kmという巨大なもの
誰が何の目的であるかは不明だが複数の人工衛星が火星を周回中
写真の一つには米国の国旗が見られる
中にはスペースステーションと思われるサイズのものもある
火星に着陸した機と乗組員の写真
火星に生息する恐竜は金色の肌を持つ両生類のような上半身を持つ
鳥のような頭を持つ植物は地球とは違う進化の結果で他にも多数の
地球とは違った進化を遂げた生物が多数発見されている
地球の周りを周回する二つ目の月とそこから撮影した写真
などなど


803 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 11:46:30 ID:Qu77VtuI0

X 高さが127km
O 高さが27km

804 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 11:48:19 ID:bWxSiVtG0
エウロパの海にはアノマロカリスが住んでいる

805 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 12:04:11 ID:3ydzJRPB0
昨晩未来人説を説いた一人だが、「宇宙人=未来人」とするとつじつまが合う事が
多すぎるんだよね。

UFO実在の確固たる証拠が実在しないのも、騒ぎが大きくなったのを見て
タイムマシンで発見者の記憶を変えたり消去したりしたから、と考えるとつじつまが合う。
殺害したり永久に連れ去ったりしないのは歴史が変わってしまうから。
時間の流れの上流で生じた出来事はバタフライ効果で彼らの存在を消してしまうかもしれないし。

勿論、彼らの姿かたちが俺たちの進化している方向性と合致している事、
彼らの乗ってる乗り物が俺たちが使用している機械類の進化の方向性と合致している事。
もつじつまが合うだろう。

806 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 12:11:15 ID:bWxSiVtG0
アダムスキー型って模型をつるして写真とってたって。ブラジル空軍のも
コクピットのフードにシール貼ってとっている。
ぜんぶciaがICBMやシークレットプレーン開発の隠蔽に・・・

807 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 12:12:46 ID:LLDYBn8l0
>>789
俺なんか右耳の後ろから1本毛が生えてる。

808 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 12:23:56 ID:374rVImP0
宇宙人は居るけど地球には来れないと考えるのは、UFOが宇宙空間を高速飛行して
地球に来てるという考えから脱却していないからだ。ワームホールを人工的に作り出す
技術があれば、地球に宇宙人がUFOに乗って現れる事も決して夢物語ではあるまい。

809 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 12:28:20 ID:vKH09TNI0

        / ̄ ̄ ̄ ̄.\   
         |) ○ ○ ○ (|   
       /″2  c h   \
      /________ \
 ((    ̄ ∪∪ ∪ ∪ ∪∪  ̄


810 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 12:32:46 ID:Ml8LYOts0

☆ 。 +  。☆
     。
  * ★   +☆
☆ ・
三三ヾ(o゚ω゚o)ノ゙
三三/ ̄ ̄ ̄ ̄\
三_O ○ ○ ○ O_
/________\
三 ∪∪ ∪∪ ∪∪  ̄


あれやっぱUFOだよね
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


811 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 12:55:22 ID:euY7iTPs0
日本の業界では片桐さん以降この手の話はタブーらしい

812 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 12:55:45 ID:4LzqBw7+0
>>808
翼もない高速飛行物体を作れるんだから
そんくらい作れるだろ 
我々の常識なんて一切通用しないよ

813 :名無しさん@7倍満:2007/01/04(木) 13:11:13 ID:cApZ7+Dv0

日本の空港でも羽田や成田や関空では、管制塔のレーダーに
目視で確認できない物体を取られる事が時々あって、
けっこう危なっかしい状態になる事があるそうな。

起こっても安全第一な客商売なので、内々でもみ消すのが慣例だとか。

814 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:12:09 ID:II/QJBEb0
>>790
ちょw淡路島を馬鹿にするなw

815 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:14:04 ID:bWxSiVtG0
ET,クジラってベトナム戦争から目をそらさせる、ただのプロパガンダ。
軍が出てくるのもくさい芝居。月面の裏にUFO基地なんてない。
太陽と反対の位置にデススターを作っているだけ。

816 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 13:16:47 ID:Ml8LYOts0
金星人の美女がHな事をしてくれるとアダムスキーも言ってるし、いまもカゼッタがベントラ通信してるそうだ

817 :名無しさん@7倍満:2007/01/04(木) 13:16:49 ID:cApZ7+Dv0

月は人工天体。
表面にあるクレーターがすり鉢上に凹んでいないのは地表の下に外壁がある為。

818 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 14:40:58 ID:p2gbw+SV0
UFOは集団幻覚、でFA?


819 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:32:17 ID:gkspqQjK0
精神科外来は今日からかぁ〜

820 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:36:14 ID:NZE2VLEF0
>>408
大嘘をつくな!!!

821 :ageage:2007/01/04(木) 17:39:06 ID:SU7DCOTX0
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200512090923565

822 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:40:21 ID:NZE2VLEF0
>>439
あれは大槻教授のプラズマ理論で説明できるものだよ。
俺も見たけど。

823 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:44:00 ID:dN5VKxQh0
こういうニュースのたびに矢追さんはいまごろどうしているのか気になる。
矢追さんにもう一度UFO特番をつくっていただきたい。

チャチャチャ〜〜ン♪、チャチャチャチャ〜〜ン♪

824 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 17:44:19 ID:AqYYIiPsO
しかし、いつもと同じ仕事してるパイロットが自然現象と物体との区別がつけれないとは思えない。

825 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 18:03:08 ID:b4Z+JTKY0
"宇宙人が存在する"から、"宇宙人が地球に来ている"に
ダイレクトに帰結する連中が、こんなにいるなんて...
半分は釣りだとしても、こんな池沼の家族が可哀相になってきた

826 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 18:14:08 ID:cYrPEpeq0
UFO ≠ 宇宙人の乗物
UFO = 未確認飛行物体

未確認の飛行物体でありさえすればたとえ鳥だったとしてもそれはUFO。


827 :771:2007/01/04(木) 18:34:53 ID:l2jXxESE0
地球の人類文明は唯一ではない
しかし、
宇宙の異なる星系の知的生命体が互いに遭遇する事は、
空間(距離)的にも時間(文明継続期間)的にも絶望的にありえない。
これが私の持論

828 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 18:42:47 ID:GViIHI7MO
地球に存在する物資なんて宇宙にはありふれているわけで、宇宙人が資源目当てに地球へくるとは考えにくい。
近傍の生物のいない惑星からいくらでも手に入るだろう。

地球にしかないものって何だろう…。


829 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 18:45:58 ID:l2jXxESE0
>>828
憎悪

830 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 18:55:26 ID:LTWjaJ9A0
宇宙人怖い

831 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:12:08 ID:b4Z+JTKY0
未だに宇宙人のイメージが人型なのは、
人に似て非なる存在ってのが、恐怖心を煽るからなんだろうな。
宣伝するほうも、グレイとかの方がsensationalと判断してのことだろうし

知的生命体が人型っていうstereotypeは、後何十年続くんだろ

832 ::2007/01/04(木) 19:34:48 ID:ZsfkUa+50
>>829
言い得えて妙な答えかも知れん。
地球人の俺たちは、喜怒哀楽の感情は知的活動と不可分だと
思っているが、文明が前進するために必要な感情は「好奇心」だけかも、
とか思た。

833 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 19:44:27 ID:H7/1uhJS0
>>827

人類(地球)を基準に考えればそうなるだろうけど。
その人類にあのようなモノを作れるような力は無い訳で
そうした事を加味するなら遭遇の可能性なんてそれこそ無限と思う。

てかそう思っていたいよ。
地球はもダメだと思う。
他の文明から知恵を借りるしかない状況なんだよ。

ま、彼らから見りゃ人類なんて下等生物以外の何ものでもないんだろうなぁ。







2ch以外でこんな事絶対に言わないけどねww



834 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:02:20 ID:L001xPMX0
>>833
ありもしない「他の文明」を当てにしてても滅びるだけだじゃねーの?w

835 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 20:58:56 ID:II/QJBEb0
>>831
知的活動をするためには、頭、胴体、四肢というヒューマノイド型が
一番適している、という説を、大昔、本で読んだことがあるよ。

836 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:00:17 ID:LTWjaJ9A0
格差は広がるばかりだし地球の未来は暗い
地球はもう一度滅んだほうがいい

837 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:05:47 ID:C9SCrrBt0
UFO!!

838 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 21:06:34 ID:L001xPMX0
>>835
そんなアホらしい説をいちいち信じない方がいいよ。

839 ::2007/01/04(木) 21:11:11 ID:PkD01aIc0
>>835
陸上の脊椎動物が四肢なのは、安定歩行できる最小の数だからだよな
(3点支持+フリーの1本)。一方昆虫はムカデ型から減らす方向に進化して
きたので、6本らしい。

840 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:16:35 ID:N6VNLTgi0
宇宙人だのSETIだのって宇宙への関心を絶やさないためのプロパガンダでしょ。
知的生命体を探すなんていうのは早すぎ。段階を踏んでない。というか人類滅亡の方が先。

841 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:30:01 ID:y4ek1TPh0
>>831
深層心理にも原因があるらしいよ、グレイ等の宇宙人と呼ばれるものの造形は
人間の胎児と酷似しているよね、頭部や四肢が未発達で目が大きい。人間は、
子宮内にいる時、非常に苦痛を感じているという説がある。しかし、ほとんどの
人間は出生時にその記憶は強制リセットされてしまい、憶えてはいないそうだ。
けれど、完全に消去される訳ではなく、苦痛だった体験として体は憶えてるそうだ。
だから無意識に、胎児=苦痛=得体の知れない恐怖として連想してしまうんだそうだ。
宇宙人のイメージが胎児みたいなのは、これで心理学的に説明が出来るんだってさ。

842 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 22:54:07 ID:0o0R2a6X0
>>841
宇宙人=超進化人。
極左のプロパガンダ、理想の人間像という説もある。
性差ゼロ(性器がない)、体格的個体差もゼロ、美醜差もゼロ(醜い顔)。
 
だからUFOを信じさせる宗教団体を使ってまでクローン技術を推奨する。

843 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:16:09 ID:xpYzGFgE0
>>835
ニコチャン大王みたいなのは?

844 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:20:03 ID:0rm59y3e0
>>36
UFOウオッチ願望持ちまくっている俺は見ていないけど

願望のない家族が見たよorz

葉巻型で一瞬で消えたんだって
親と妹ね

845 :426=430:2007/01/04(木) 23:20:19 ID:voWqB+LX0
>>456>>639以来、適当な場所が見つからない件。

846 :426=430:2007/01/04(木) 23:25:02 ID:voWqB+LX0
>>831>>841 いかなる諸説も、それを「見た」ものにとっては等しく気休めでしかない・・・orz

847 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:25:55 ID:G0P8wb1/0
UFOあってあたりまえ。
未確認飛行物体だから。

848 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:29:31 ID:1kTjqpBp0
>>844
チップ埋めこまれてるからパチ屋とかサラ金いかないように注意しろ。
家屋敷全部もっていかれるぞ。

849 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:30:07 ID:K/VwKon40
シカゴの長い夜

850 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:32:50 ID:ZQg/P9Pa0
UFOなんかより、俺らが今存在していることのほうが、よっぽど不思議だ
そもそも在るとは何なのか

851 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:33:09 ID:0rm59y3e0
>>848
チップ埋め込みとパチ屋、何の関係あるの?
最初、気球かと思ったらしいんだけど
一瞬で消えたんだって

気球なら一瞬で消えるわけないしね
俺も見たかった
親父は一部上場の部長で固い人だから信憑性はあると思う

852 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:38:15 ID:bIUCfz2Q0
人間は動物に比べて幼形成熟らしい
進化した宇宙人が胎児的であるのも一理あるともいえる

853 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:41:50 ID:bWxSiVtG0
グレイって血液型と星座は?

854 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:42:06 ID:II/QJBEb0
>>839
昆虫の話は興味深いですね。
>>843
一応、頭と四肢があるから、いいのではw

855 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 23:46:36 ID:5udM2MOQO
そこで…
メン.イン.ブラックの出番ですよww

856 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 00:37:56 ID:elYIFTht0
>846
いや、そのキーワードでもそうだけど、
見ないで、聞いて信じて先入観になっちゃってる連中の方が
深刻なんでは

857 :426=430:2007/01/05(金) 00:48:24 ID:4u4bpb1R0
ここ(2ちゃん)で記憶を開封するのが無難かな。
「ネタ乙」で流されるのがオチだろうが。
 
ちょっとした番組(主旨にもよるが)の取材を受けてもいいんだが。
なにしろ見えたものが、センセーショナルかつユニークだからな。
再現ビデオを制作してくれるなら、ノーギャラでもいい。
 
有名になったって、いいことばかりじゃーない。
AKIRAの力(映画「AKIRA」)とか、
ボウマン船長の運命(映画「2001年宇宙の旅」)とか。
憧れていないといえば嘘だけど、何よりも平凡な家庭の幸せが欲しい。

858 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 00:49:34 ID:uOhTgMy60
原爆を2回も落とすのってどうだろ?人道的にも問題じゃない?
これって死刑級の大犯罪だよね!フセインより悪人じゃねの?
命令したのは、なんて言う大統領だっけ? 有名なカメラ屋の
福袋に入っていた評判の悪い物の名前に似ている気がするんだけど
どうしても思い出せない。これがゆとり教育の弊害という奴です。


859 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 01:10:00 ID:4u82ReXF0
初めて矢追純一の特番を見たけど、非常に面白く興味深い内容だった
今年あたりにもう一度特番組んで欲しい

860 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 01:11:41 ID:vYysiM8z0
何で正月からUFO論争やってのかよう分からへん

861 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 01:13:14 ID:JLmxsEOm0
>>859

一度見れば大丈夫だよ
どうせ80パー位は同じ内容だからw

862 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 01:36:17 ID:IpNK0Kcp0
うふぉ!いい円盤・・・

863 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 01:45:02 ID:Lng88Ijb0

UFOは確実にいるよ

http://www.youtube.com/watch?v=FtKuBKIaVvs

864 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 01:50:18 ID:4HNPfXc30
人間があんな小さな虫をきらうのは
もともと地球にいた生物じゃないから

ゴキブリやハエを叩き殺しにくいのは
テレパシーで読まれちゃうから


865 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 01:51:57 ID:eqheqYXVO
なんだか邪鬼眼臭いスレだな。

866 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 01:52:45 ID:lYizer7Z0
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162297703/411

867 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 01:53:10 ID:4HNPfXc30
これオカルトにたてたほうがいいんじゃね?

868 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 01:55:56 ID:KH00V/0U0
>>859
得体の知れないアイテム販売の映像を見ても同じこと言えるのかい?

869 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 01:56:48 ID:URVNQZjl0
介良事件がターニングポイントでした。

870 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 01:58:27 ID:sn+RijXW0
もともと地球にいた生物じゃないのは人間の方だけどな。

871 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 01:59:42 ID:eizOo6chO
え?

FAFがどうしたって?

872 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:04:49 ID:WCGugubt0
UFOかどうか知らないけど、9.11のビル破壊の時
撮影していたヘリの直ぐそばをもうスピードで飛んでいった
物は確かにあった、あれはビルから飛び出たものだろう、
しかもヘリにぶつかりそうになりながら急角度で方向を
変更してあっという間に飛んでいった映像はインチキでは
無いと思うけど。

873 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:07:53 ID:T4uIXHWv0
http://dc-ita.dyndns.tv/~dc-ita/cgi-bin/imgboard/img-box/img20070103112027.jpg


874 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:07:56 ID:QamDq5z/0
オヘア空港の入管の態度の悪さは異常!しかも、上空飛行機飛びすぎだし、広すぎて毎回(@@)

875 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:09:45 ID:EIOHia+Y0
>>870
その通りだな。昆虫のほうが地球のもともとの住人だろ。
300万種もいて、人間よりはるか昔から地球に住んでいる。
ヒトは一種類で現れたのはつい最近。
ヒトって何者?

876 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:12:10 ID:sl5r1pNC0
いいかげん
UFO=異星人の乗り物
って考え捨てない?

877 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:14:10 ID:T4uIXHWv0
http://dc-ita.dyndns.tv/~dc-ita/cgi-bin/imgboard/img-box/img20070104230301.jpg


878 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:14:15 ID:4HNPfXc30
宇宙人を論ずるより
ヒトがなぜこれほど進化したのか
自分は何処から来てどこへ行くのか
それさえ説明出来ない人類

879 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:15:10 ID:WCGugubt0
>>875
自然に適応出来ずに自然を自分に適応させる事でしか
生き残る事が出来なかった唯一の生物。


880 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:17:01 ID:4HNPfXc30
うちのネコのミー公も
寒くなるとストーブの前にくる
自然に適応出来ないらしい

881 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 02:37:39 ID:4u82ReXF0
>>876
何か不都合でもあるの?

882 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:05:52 ID:YK21QAx+0
私は見た・・・さんかく〜

883 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:10:35 ID:XtFwsgHB0
この前テレビで地球並みの惑星は宇宙で10個しかないって言ってたの聞いて以来
宇宙人が地球にやってくるなんてありえない話だとおもた
なんうん光年も離れたとこにだって地球みたいな星は確認できないのに
その10個の中で光速以上の速さとか異次元ワープできる乗り物を作り出す生き物なんていないでしょ


884 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:12:25 ID:kJC0Gdly0
>>881
まぁUFOって言葉を宇宙人の宇宙船と訳すようなのは問題あるだろうな

885 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:26:25 ID:EIOHia+Y0
何の何の。
地球人がこのまま進化したらワームホール使った宇宙旅行ぐらいは
できるようになるよ。
エジソンが電燈を発明してから150年ぐらいで地球全体をネットで覆ったり、
火星に探査船送ったりしているんだから、
あと500年もしたらなにしでかせるか空恐ろしいかぎり。

886 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:38:08 ID:4HNPfXc30
150年前...
本当にあったと思う?
人類が数万年?数十万年?
西暦が2007年?
全部作られた話


887 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:41:51 ID:ZNY1m3fkO
不思議な現象を心霊や宇宙人のせいにするカルト野郎は頭がどうかしてるし、思考はそこで停止してるよな。

888 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:43:15 ID:EIOHia+Y0
>>886
うん、これ全部お前を騙すための仕掛けだから。
ほんとはお前はマトリクスの孵化機の中で寝てる。
ずっと目を覚まさなくていいからねw

889 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:51:31 ID:fFffNcWe0
人類がある程度まで進歩したら大津波が起ってリセットされて、
また一から始まるんだよ。(−人−)

890 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:55:12 ID:BvwnhAwk0
アメリカってまだUFOとか言ってんの?だっせー

891 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 03:58:25 ID:eE+XLGrnO
>>65
そう
だからもし地球にくる異星人がいたら、彼らは諸対立や戦争などを超克することに成功した平和的な星から来た平和的な人々あるいはタコダコだということ。

892 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:08:40 ID:XJv0myB40
実は俺も見たことがあるが、他人に言うと不信感を持たれるので普段は黙っている。
見たときに自分の顔を何度もひっぱたいて正気を確認したので間違いない。

893 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:15:03 ID:EIOHia+Y0
>>892
どんな形だった? 

894 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:22:35 ID:sQmguiFGO
俺は>>886説に賛成なんだが。
それに500年後とか言ってるが、文明は進歩し続けるのではなく、資源の問題や低脳化で途中で退化する一方になると思う。

895 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:23:36 ID:eE+XLGrnO
数十億年の間に地球上に何千万種類何十億種類何兆種類の生物が発生しては消えていったか知らないけど
ほとんどすべての期間に渡って知的生物は生まれなかった。やっと最近になって何かの偶然が重なって人類というやつが発生した。これだけの時間と無数の種が存在してきた中で、人類たった一種だけ…
宇宙にも生命があふれ返っているとしても、知的生命となるとほとんどいないんじゃないか。
ひょっとすると全宇宙の中でも地球人類が唯一知性をもった存在なんてこともありうるのではないか…と弱気になる。



896 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:26:13 ID:TuWOlGpq0
>>126
ふつうに「あの人は今」企画で出てたなw

897 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:31:33 ID:EIOHia+Y0
>>894
文明が栄える場所は変わっていくとしても、科学は進歩し続けると思ってる。
19世紀だったかに、イギリスに「今が文明のの絶頂期、これ以上は
何の発見も進歩もありえない!!」と断言した科学者か官僚がいたそうなw

898 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:35:01 ID:sQmguiFGO
地球人の頭にあることを基準とした考えは全くの無意味だ。
考えられない物質で活動しているロボットみたいな物体がいるかもしれんし、気体の生物もいるかもしれんし、人の目に見えてないかもしれんからな。

899 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:42:36 ID:zO/nM97l0
UFO?
いないんじゃない?
だって、いるなら何か棄てたゴミなんか出てくるんじゃない?
ふつう動物探すとき、足跡とか爪あとや毛や羽なんかから捜すけどね。

900 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:45:10 ID:bPKBCZ+m0
皆がUFOっていってる物体って多分軍事関係の飛行物だとおもう

901 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:45:27 ID:EIOHia+Y0
>>899
ゴミはそのままだと怪しいから粉砕して海に捨ててるとか?
でもインディアンの動物狩りみたいで新鮮な見方だな。

902 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:45:54 ID:qhLw83tmO
矢追がここで一言↓

903 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:47:53 ID:5gpbhBwR0
宇宙人  
  信じていいのは
      5歳まで  

904 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:48:43 ID:kJC0Gdly0
UFOは神様だお
光ってるし

905 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:49:20 ID:4HNPfXc30
宇宙人もなにも
地球さえ嘘なのに
この世の中が全部嘘なのに
まだ気づいてないの?


906 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:53:38 ID:kJC0Gdly0
>>905
そーそー全部嘘だよなお前の話も全部嘘

907 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:54:04 ID:gRvxi4lQO
もしUFOがいてアメリカがその存在を隠しているなら、歴代大統領の誰かの口から漏れてるはずだぜ

908 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:54:27 ID:EIOHia+Y0
>>905
へー、お前は何がきっかけでそれに気づいたんだ?

909 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:55:27 ID:SsCNVrxy0
>907
何をあおってるんだ?
暗殺事件をほじくりかえしたいのか!

910 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:57:21 ID:Y9ekhVEe0
円盤型飛行機なら70年代にアメリカで開発されたんじゃなかったっけ?

911 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:58:08 ID:EIOHia+Y0
>>903
そうはいっても宇宙人は一種類はここに確かにいるからねえ。
他にいないとも限らないさ。

912 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 04:58:31 ID:sQmguiFGO
宇宙人は来てるけど見えてないんだって。

913 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 05:01:17 ID:wEgO+kITO
IQ200前後が最高の人類が、IQの数値で計り知れない宇宙人に対して出来ることは、気付いてないふりですか?


914 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 05:01:57 ID:4HNPfXc30
「この世が嘘である」
2ちゃんは試しやすいよ



915 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 05:01:59 ID:4oEr7YddO
私には夢がないけど、このスレのみんなには有るね

916 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 05:02:46 ID:bPKBCZ+m0
>>6
一番上の物体なら見たことあるよ
同じ行動してた。
一定の場所に留まる>瞬間移動x二回そして消えた
煙は見えなかったな ちょっと遠かったから。
普通に軍事関係のモノって事で結論がでるとおもうけど
だって核を撃墜するようなモノが開発されてんだからこういう物があっても全然おかしくない

917 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 05:03:19 ID:kJC0Gdly0
>>915
もっとなじって

918 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 05:04:30 ID:zO/nM97l0
別に、そんな難しい話しじゃないと思うけどな。
もしいるなら、見せてくれればいいしね。
ヒットラーは見たことないけど、本を読めば書いてる。
さらにドイツ旅行行って収容所や、ドイツ人に聞けば納得できる。

919 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 05:07:52 ID:RrFfAZw60
最近は知らんけど3年連続で花火大会の日にソレっぽいの見た

920 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 05:13:53 ID:4u82ReXF0
現実と戦え

921 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 05:14:47 ID:XJv0myB40
>>893
俺は夜見たからか、光の球体しか見えなかった。
グリーンだ。かなり大きい。雲の上を速い速度で動いた。雲に隠れると見えない。
速い速度で鋭角に曲がるのでヘリでも飛行機でもないのは一目瞭然だった。
東京湾だ。コンビナートで独りで夜釣りをしていた。回りには誰も居なかった。
およそ5分間離れたり近づいたりしたあと、木更津方面へ消えた。
解明されていない自然現象というのが本当のところかもしれないが、
それ以来、UFOの話をバカにしなくなった。
それまではホラを吹いて楽しむ人騒がせ野郎め、なんて思っていたんだがね。

922 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 05:18:31 ID:EIOHia+Y0
>>921
d まさに未確認飛行物体だね。
森田さんあたりに聞いたら気象学的に何かしら説明がついてしまうのかもしれないが。

923 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 05:19:54 ID:ecGbdTeM0
>>921
目撃していないのに信じるような奴らは、UFO否定されたら
もっと厄介なカルト信者に転向しかねん。
UFO信者のまま放置しといておk

924 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 05:24:20 ID:IJjHuMji0

キリスト教には昔からたくさんのUFOと宇宙人らが登場しますよ

仏教も同じです
http://www.20kweb.com/weird_stuff/bible_ufo_gallery.html

925 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 05:24:22 ID:XJv0myB40
>>922
何度かこの話を他人にしたが、笑って流されるか、責めるような目で睨まれるかの
どちらかだった。それ以来、人に話さなくなったよ。
見たときは物凄く焦った。あり得ないことだったから。
もうあれから10年くらいになるが、片時も忘れたことはない。

926 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 05:28:20 ID:KH00V/0U0
>>916
全部合成なんだが…
おまいが見たことあるならそれはそれでよいけどw

927 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 05:30:03 ID:IJjHuMji0

右手でジョイスティックをコントロールしているのは大天使ガブリエルです

ダニエルさんは何かヴァーチャルを見せられて困っているようです
http://www.20kweb.com/weird_stuff/wimages/danielgabriel.jpg

928 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 05:30:32 ID:K0Flj6dy0
さて
ここで驚くべき事実を公表しよう







                 レスも925を超え一見盛況に見える等スレだが
                 実は>>1にあるシカゴ空港の事件に触れたレスは
                 未だ皆無であったりする





929 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 05:42:57 ID:IJjHuMji0

昔の人が当時の文化を背景にするとこう見えたわけです
http://angelsunited.blogs.friendster.com/angelstory/images/gabriel2.jpg

いまだとこうでしょうか
http://oea.larc.nasa.gov/Exhibits/images/AstronautSuit_small.jpg

930 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 05:54:49 ID:EIOHia+Y0
>>925
そっかー。
目撃者が複数いたって、今回のオヘア空港みたいに自然現象だ、で済まされちゃうわけだし。
まして一人しか見ていないんじゃだれも信じてくれないよね(´・ω・`)
円盤らしきものを見た人たちも大変なんだ。

931 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 06:00:33 ID:PRdTPi7e0
http://www.oneness-web.jp/ascension-academy/top.htm
ワンネス・アセンション・アカデミー&ネットワーク
http://www.oneness-web.jp/drstone/drstone.htm
1日は今や24時間ではなく16時間しかないと宣言した
学者もいますし、いやもっと少ないという人もいます。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/19.html
銀河連邦は約40%がヒューマノイドの公称20万以上の惑星、
惑星間連合/連邦が加盟しているという。
http://dolby.dyndns.org/upfoo/mov/1105111363608.mpeg
  1996年から2000年への変化した太陽の動画
http://tatsmaki.at.webry.info/200508/article_2.html
   爆発へ向う太陽大異変
http://www.yu.to/tatsmaki/index0.html  太陽系動物園たる地球
http://www.oneness-web.jp/ascension_gallery/ufo/index.htm UFO写真


932 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 06:05:52 ID:bPKBCZ+m0
>>926
ttp://www.youtube.com/watch?v=YcHHl_m8ocg&mode=related&search=
なぜ合成だってわかるの?
合成かどうかわからないけどスロー再生版もあるよ

933 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 06:09:31 ID:uaJxcWnY0
次世代の偵察機だから公表するわけにはいかないのである

934 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 06:15:48 ID:Kh062IWoO
>>921
職業はお笑いの方ですよね?
あの大人気コンビの

935 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 06:18:05 ID:4HNPfXc30
ミステリーチャンネルで
「ロズウェル」やってる

936 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 06:44:29 ID:dITCI6bt0
家政婦は見てかなったのか。

937 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 06:55:03 ID:KH00V/0U0
>>932
お前の目は節穴なのか?よく見てみろよ。
空飛ぶ物は「煙」ださないと不自然だよなぁww

938 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 06:58:02 ID:8BpS+rTvO
のり姉ちゃん萌え

939 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 08:30:50 ID:bPKBCZ+m0
>>937
仮に映像が作りものだったとしても自分はこの目で実際に見たからなぁ・・・

940 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 08:56:53 ID:rlw5U6vF0
>>939
イイんじゃないか、「よく分からないもの(UFO)を見た」って表現は間違ってないから、
そのこと自体は否定できないし。
UFOを見て、宇宙人が乗ってるって思ってるのだったら只のイタい奴だが

941 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 09:07:06 ID:IUwIqz3L0
矢追さん萌え

942 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 09:13:49 ID:i2veBWi50
http://www.youtube.com/watch?v=SXvASgeYKgY&NR

943 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 09:14:56 ID:NDZVvlBI0
灰皿かなんかだろ

944 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 09:16:37 ID:bS7XwwYe0
核ミサイル持ってるから心配して見に来てるんだろう。

945 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 09:18:49 ID:8hLfNgIz0
本当に問題があるなら見た人はアメリカ政府によって暗殺されていたはずだ。

946 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:15:08 ID:QamDq5z/0
>>989 考えがすごい!天才ぃ!気体とか思いつきもしなかった。


947 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:29:27 ID:tXd2vLVA0
このスレでは未来通信も当たり前なのか

948 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:47:50 ID:8DvpNKNV0
まだやきそばの話がないな

949 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:50:32 ID:sx+d3FE5O
宇宙人がいるとすると食料や燃料はどうしてるんだ?

950 :名無しさん@7倍満:2007/01/05(金) 11:19:04 ID:IxVScaJw0
>>949

食事はもちろん宇宙食。
燃料は宇宙エネルギー。

951 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 11:33:48 ID:2rtWWs090
UFOの窓からチュパカブラが手を振っていたという韮沢さんの証言は無視かよ!?

952 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 11:40:35 ID:Nx0pQ0HU0
「リープ航法」みたいのは不可能だっていうのがいまの物理学じゃ定説らしいけど。。

953 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 11:45:58 ID:OBc9Of2t0
宇宙人はウンコしないよ。

954 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 12:24:14 ID:4EXxnob60
UFOの話はどの程度タブーなんだ?
ずっと前に本宮ひろしの漫画で政治家の踏み絵とかいうので、月の裏面にUFOがたくさん着陸している写真(絵)が出てきたのが
あったんだけど、あれの結末を知っている奴いる?

955 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 12:34:47 ID:FmrqiHmf0
人口暴発、石油枯渇、核開発競争と
滅亡への道を突き進んでるから
見物にきてるんだろ。

956 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 12:48:31 ID:INegDjvw0
今年はUFOブームかな

957 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 13:45:26 ID:6kSlPPHQ0
息の長いスレですーねー。

958 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 14:09:20 ID:4HNPfXc30
電通が仕込んでるんだよ
UFOブーム
UFO特番の枠を高く売ろうとしてるから
3月-4月と9-10月の改変期UFO特番やるんでしょ


959 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 14:30:20 ID:m8Vvdjqi0
今どきのUFOも古代壁画にあるUFOぽいものも、全然スタイル変わらないのは何故?

トヨタに任せれば、イヤでも4年毎にスタイル変えて出て来るのに。

960 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:31:09 ID:QAbq78Zh0
>>954夢落ちして結末逃げて終わりw

      お、おかしいな・・・
/'⌒`ヽ、 未来の世界に行ったら自分がいないや・・・
ヽ、┗ ノ  
  `ーー'        γ⌒`ヽ           /'⌒⌒ヽ、
  ,-ーー-、      .|| ̄ ̄             (     ┃  ⌒ヽ
 /  ┃  )    ||    ∧_∧       \ ━┛    )
.(.   ┃   )   ||.   (´・ω・)
 ヽ、__,ノ     ||  _(つ¶¶と)__
           /||'''''|  三  |    |'(⌒)
        /    '―――――`  ̄ \
        `============'

961 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 17:11:21 ID:aEIkSikp0
>>928

1・テヘランから「シカゴ空港で細菌テロが実行される」と言う緊急情報がもたらされた。
2・事実を確認しようとしたが情報を送ってきた工作員が死体で発見された。
3・調べようとして合衆国政府テロ対策ユニット(CTU)の職員数名が空港に向かったが
  職員のうち一人が実はテロリストのメンバーで他の職員を射殺。
4・予定通り待ち構えていたテロリスト達によって管制塔に細菌がばら撒かれる。
5・事態をを公表するとシカゴから飛び立っていった飛行機を爆破してウイルスを都市上空に
  ばらまくと脅迫される。
6・どういう組織だか忘れたけどスネークみたいなのがパラシュートで空港に潜入。

航空会社職員が見たのはそのパラシュートだよ。
その後どうなったのかは知らない。

962 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:06:02 ID:EGf5skUl0
>>959
何千年も前から同じものを見ているからだろ。
人間の脳の仕組みのせいか、現実にそれが存在するせいかわからんけど。
臨死体験に似てるよね。物理的な証拠はないが、それを体験する人は後を絶たない。

963 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:11:52 ID:zvOQvxv90
>>959
スタイルは時代の変遷でうんと変わってるよ。
昔は神々が戦ったり天使や船が飛んでたりというUFOが見えたそうだ。

964 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:21:28 ID:Nn0kfldN0
UFOは見たことがないが、墓場の上をでっかい男の顔(縦50aくらい)がふわふわ
飛んでいるのを真っ昼間に見たことはある。あ、あれも正体不明の飛行物体だから
UFOか。

965 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:29:28 ID:LCTU1PzZ0
おそらく近い将来止まっていた搭乗ゲートから出発する便が大事故を起こすんだろう

966 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 22:23:58 ID:4HNPfXc30
手塚治虫?

967 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 22:28:28 ID:OcxLGrQ+0
とりあえずガセッタを呼べ!

968 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 22:55:27 ID:4HNPfXc30
CNNで落下物のニュースやってた
旅客機行方不明といい
今年は続くな

969 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 22:59:21 ID:4HNPfXc30
ttp://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200701050020.html

970 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 23:07:36 ID:fy4Djpg90
UFOって未確認飛行物体なのにね・・・・・・
イコール宇宙人とは直結しないと思うが・・・・・・・

971 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 23:08:18 ID:j1Im2mSIO
>>967
×ガセッタ
〇カゼッタ

972 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 23:09:25 ID:w66U4vk20
>>969
金属っぽいけど
隕石だったとしたらタイルを割って壁にめり込んだくらいでは済まんわな。

973 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 23:10:53 ID:rvbaBajO0
そういや何とかいう古文書にも記述があったな

974 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 23:12:25 ID:XRjqA08F0
おへあ

975 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 23:22:26 ID:QETYnFVJ0
UFO発見
ttp://nissin-ufo.jp/syohin/index.html

注意 : 個人サイトなので押し掛けないように

976 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 23:33:23 ID:rYMN4WGE0
ま、ここでも見とけ
tp://pic1.funtigo.com/valuca?g=25544746&cr=1

977 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 23:33:59 ID:kH8fXltW0
Doctor Doctor Please!

978 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 23:40:26 ID:LoCWVPaX0
宇宙人はいても変じゃないけど、今現在ってことはないんじゃね?
何億年か前にいたとか、何億年後かに現れるとかくらい文明の時間がずれてると思う。

979 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 23:46:35 ID:N9nH4zNq0
矢追純一のUFOスペシャル見たいなぁ…

980 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 00:06:13 ID:KnWX4oRg0
>>972
兵庫県でも、家の中に落ちて来た例があるよ
ttp://research.kahaku.go.jp/department/engineering/3/inseki/koube_inseki.html

981 ::2007/01/06(土) 01:14:34 ID:lOJb0lQ+0
>>978
たぶん宇宙は生命では溢れかえってると思うけど、
地球の人間と話が通じるような、いわゆる「知的生命体」は
そんなに居ない気がするよな。

あらゆる生物にとっては、「環境に適応して増えること」だけが至上命題で
知性を持つことは最終目標でも何でもないもんね。

982 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 01:17:14 ID:agqevwTo0
昆虫は宇宙生命体だよ

983 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 01:26:59 ID:momIML6m0
この板のワーキングプア系のスレのトンデモ意見を見ると、このスレもレベル的にまったく違和感無いな。

984 ::2007/01/06(土) 01:42:39 ID:lOJb0lQ+0
>>982
ついでだから>>839の続きを書いとく。

だんだん足を減らしてきた昆虫だが、最もコストのかからない4本までは行かずに、
6本で止まった。そこからある者は前1対を斧にしたり(カマキリ)、ショベルにしたり(オケラ)、
ヒレにしたり(ゲンゴロウ)とスペシャル化をはかり、ある者は6本全部を移動に用いて、
壁でもどこでもスサササっという滑らかな走りを実現した(たとえばゴキブリ)。

一方の脊椎動物は4本しかないもんだから、安定歩行するためには足を全部使わなきゃいかん。
てなわけで首を伸ばしたり(キリン)、鼻を使ったり(象)、あるいは尻尾も含めて3点支持に
したり(カンガルー)と涙ぐましい努力を重ねてきたわけだ。んで、人間は動的安定を獲得して
二足歩行+二本の手を持ったわけだが、昆虫型の6本足なら何の苦労もなく
前の一対を変化させられたわけだ。

てなわけで、宇宙の知的生物は6肢(手2本+足6本のケンタウロス型)だと思うね。うんうん。



985 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 01:45:14 ID:UN/zuk7h0
>>863

この有名なやつは、良く出来すぎなので
絶対に信じられないw

986 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 01:55:06 ID:agqevwTo0
>>984
宇宙生物といえども物理法則・数学法則からは逃れられないということか・・・・。
おもしろい。

987 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 02:13:07 ID:hJMcT6E70
理系出身でオカルト一般を信じない俺だが、
UFOは見たことがあるので、その存在を肯定している。

正三角形をしていて、各頂点に明かりがついていた。
大きさは、5メートル前後だろう。

そのUFOは、低空飛行で都内に良くあるような明るい看板の上を通ったんだが、
その際に、機体の表面もしっかり見えた。
白か銀色っぽかった。。
信じられないかもしれないけど、スターウォーズの宇宙船みたいな表面だったよ。
俺だけの妄想でないのは、一緒に近所のおっさんが見ていたので間違いない。
目の前で、ありえない動きで飛行して環七を超えて飛び去っていったな。

見たのは、15年も前の話。
開発中のラジコンの軍事兵器だった可能性も捨てきれないけど、
正三角形のラジコンの飛行物体は、表に出てきていないしな。。


988 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 02:28:09 ID:3NDTa/1v0
今ならそれ携帯ですぐ撮影できたのにな

989 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 02:39:04 ID:hJMcT6E70
>>988
確かにそうだな。もったいない。。
ただ、あの時も一応出来ることはしたんだよな。
近くの公衆電話から家に電話してさ。

UFOは俺たちの目の前で、しばらくグルグル動いていたんだけど、
その現場から100mくらいのところにうちの住宅(14階建て)があって、
うちは7階&現場の方向に窓ありだったので、親に確認してもらったんだよな。

ただ、親からは見えなかったらしい。
後から聞いたら、UFOが低空にいるってのがあまり伝わってなくて、
空ばかり見ていたようだし。
たぶん、7階より下の高度で飛んでいたんじゃないかと想像している。
7階より上を飛んでいたなら、あれに気がつかないわけがないし。
まあ、嘘かと思われるかもしれないが、新宿区内の出来事です。

上で誰かが書いてたけど、俺もこんなことはネットでしか話さん。
誰も信じてくれないし。

990 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 03:28:05 ID:3NDTa/1v0
>>989
残念、撮影に失敗か。
UFOの目撃者で常識のある人は口をつぐむよね。
今回のシカゴ空港みたいなのは例外中の例外だな。

991 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 03:57:51 ID:xnIXAWyk0
やおい純一まだー?

992 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 08:05:12 ID:fTBb1EnGO
UFOは地球に観光に来ているんではないのか?
地球はサファリーパークなんだよ

993 :名無しさん@7倍満:2007/01/06(土) 08:17:38 ID:jdE1annX0

実際に宇宙人が居るなら、我々とのコンタクトは友好よりも侵略の方が
確率が高そうな気がするね。

根本的に科学力等の力量差が圧倒的にあるんだし。

994 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 08:18:51 ID:fTBb1EnGO
>984
手が2つ
足が4つ
の宇宙人?
イメージがわかないし、
UFO乗るのに幅とってしょうがないだろうに?
UFOを操縦?するのに椅子に座りずらいよね?
それとも本当はその姿なのに地球人に会った時は二本の手、二本足の
人型のように見える様に脳に画像を送りこんでいるのか?


995 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 08:19:19 ID:nuHeH/Mv0
>>7
むしろ否定することを疑うようでは末期症状だと思う。

996 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 08:20:37 ID:oDfifraK0
ラスト・バタリオンか!

997 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 08:26:11 ID:fTBb1EnGO
そういえばUFOの技術でコンピュータや
LSIが開発されたんだっけ?


998 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 08:35:43 ID:RemUQetE0
1000

999 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 08:36:21 ID:MCY0tFXb0
1000なのか

1000 :桜庭シド:2007/01/06(土) 08:36:43 ID:tmzCWbCB0


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)