5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史】昭和16年の日米開戦最後通告「だまし討ち」問題 戦後、外務省が公電を改竄し大使館に責任転嫁?(産経新聞12/30)

1 :依頼412@試されるだいちっちφ ★:2006/12/30(土) 11:07:15 ID:???0
★日米開戦最後通告 外務省が公電を改竄 大使館に責任転嫁?

 昭和16年12月の日米開戦で最後通告の手渡しが遅れ、米国から「だまし討ち」と非難された
問題で、戦後、この最後通告の公電が改竄(かいざん)され、外務省が編纂(へんさん)した公式
文書「日本外交文書」が誤ったまま収録していたことが29日、分かった。外務省は「公電の原文
がない」と説明していたが、産経新聞の調べで国会図書館に保管されていたことがわかり、判明
した。原文にある「14部に分割して打電する」とした重要部分を削除したもので、「在ワシントン
大使館の怠慢による手交遅れ」との通説に一石を投じることになりそうだ。

 削除されていたのは、最後通告の打電を知らせる901号電の2項部分。原文では「右別電ハ
長文ナル関係モアリ全部(十四部ニ分割打電スベシ)接受セラルルハ明日トナルヤモ知レサル
モ…」となっている。
 ところが、終戦直後の昭和21年2月付外務省編纂「外交資料・日米交渉・記録ノ部(昭和16年
2月ヨリ12月マデ)」に収録された901号電の手書きの写しでは「(十四部ニ分割打電スべシ)」の
部分が削られていた。
 日本外交文書はこれを基に平成2年に出版され、外交史研究などの基礎資料になっている。
 公電の原文は、最後通告電が計14通送られてくることを大使館側が事前に承知していたことを
裏付けている。

 開戦当時の日本外交を研究している元ニュージーランド大使の井口武夫尚美学園大名誉教授に
よると、当時電信事務では、全部で何分割されたか分からない状況では、電信担当官を帰宅させて
はならなかった。逆に事前に14通あることが分かっていれば、残り1通だけを待って徹夜させるのは
行き過ぎ、という。
 実際、ニューヨーク在住で当時の大使館員で唯一生存する吉田寿一・元大使館電信担当官も今年
9月、井口氏に「最後の14部目がいくら待っても来なくて、ひたすら電信室で待っていたが、午前3時
過ぎに、あと1通だけで山が見えたから、上司に、数時間でも朝まで帰宅して休むよう指示された」と
証言した。(>>2以降へ)

産経新聞 (2006/12/30 09:05)
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/061230/wdi061230000.htm

334 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 18:56:05 ID:6TjvxO2e0
つか先制の利点捨てるなんて馬鹿すぎ

335 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:34:44 ID:q9F6FTpk0
生贄を作り出して国全体を盛り上げるのはあの国じゃ当たり前だろ
9.11の時だって同じような状況だったじゃないか

336 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:43:47 ID:rAPx/Rel0
>>333
有無の問題ではなく、程度の問題だよ。
交渉打ち切り通告が間に合っていたとしても、「宣戦布告ではない」と批判されていた
だろうし、正式な宣戦布告だったとしても、「平和を志向するフリをして欺いていた」と
言われていただろう。でも、間に合わなかったよりは、かなりマシ。

それに事実は事実として認識されるんじゃなくて、その国の文化風土に沿った形で、
認識される。たとえば、日本の対米開戦決定そのものには、ハルノートはほとんど
意味はないが(開戦のタイムリミットはそれ以前に決定され、開戦スケジュールに沿
って機動艦隊が出撃していた)、開戦前に届いた事実から、史実の裏づけのない「忠
臣蔵的解釈」(日本は耐えに耐えていたがハルノートで激発した)をされてしまった。
アメリカにおいても同様だろう。単に「開戦に関する国際条約に違反した」という
事実だけではなく、アメリカ人の逆鱗に触れるような「卑劣な行為」と解釈された
からこそ、反戦派が多数を占めていたアメリカの世論でも、圧倒的多数で対日開戦
が議決されたんだろう。

337 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 19:57:00 ID:rRkn5KC30
宣戦布告のない戦争はあるというけれど、小競り合い→戦争へ発展 というのでは
なく、真珠湾攻撃の場合、機動部隊編成して準備万端のもと平和時の敵軍港にいき
なり殴りこんだのだから言い訳の使用がないな。
もちろん勝てばいいんだろうけど、負けたとき最低限の戦争のルールすら破った事
を裁かれるのは覚悟の上だろう。
要するに東京裁判に文句つけてることが一番未練たらしい。

338 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:05:27 ID:tXv4eNwQ0
>>337
東京裁判は「裁判の形を取った事」が問題。
あの手の戦勝国の懲罰はよくある話した。

「司法」を政治的理由で歪めた悪い前例を作った。
戦勝国は事後法でいくらでも罪を作る事ができ、即適用できるというのは
あまりにもおかしい。 

339 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:14:48 ID:gipy275I0
>>336
ものすごく微妙な幅で「マシ」だったかもしれないが、
そんなのほとんど誤差範囲だ。

アメリカ世論の動きは、たかが数時間の宣戦布告の時間の差で
左右されたりはしないっての。
常識で考えてみろ。
「日本はちゃんと宣戦布告してから攻撃してきました。
大して腹も立たないからここは話し合いで停戦の方向で行きましょう。」
なんて言うと思うか?あのアメリカが?

340 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:35:59 ID:5KKFtgGv0
宣戦布告があろうがなかろうが、自国の領土を攻撃されて腹が立たない者はいない。

341 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 20:48:00 ID:9N61kDFI0
真珠湾攻撃の瀬戸際の状態でも

当時電信事務では、全部で何分割されたか分からない状況では、電信担当官を帰宅させて
はならなかった。逆に事前に14通あることが分かっていれば、残り1通だけを待って徹夜させるのは
行き過ぎ、という。

これは外務省クオリティーなのかそれとも日本クオリティーなのかwwww

342 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:12:55 ID:rAPx/Rel0
>>339
だから、有無の問題じゃないのよ。
アメリカを攻撃した以上、宣戦布告の有無に関わらず戦争にはなってた。それは間違いない。
でも、"リメンバー・パールハーバー"がアメリカの戦意を高揚させ、戦時復仇という名目で
通商破壊を正当化し、無条件降伏以外の解決を認めない、という徹底した態度を取らせるこ
とになった。それも事実。だから、日本の真珠湾攻撃は「戦術的には成功、戦略的には大失敗」
と言われてるんだよ。

343 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:16:36 ID:qUvIDNRn0
ていうか海軍が勝手に暴走しただけの戦争だから
莫大な予算取るために仮想敵国アメリカなんて大見得切ったツケだな

344 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:24:51 ID:gipy275I0
>>342
戦意高揚というが、普通に開戦した場合に想定できる展開と全く変わりないのだが。
結論としてマイナスの影響はなかった。

「戦略的に失敗」なのは、備蓄燃料を破壊しなかったとか、偶々空母が留守で取り逃がしたとか、その辺だろ。

345 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:30:42 ID:Mz4Eh53k0
これは凄い調査報道だな・・・

346 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:37:35 ID:SAHYq4xP0
戦争にだまし打ちなんて常識でしょ
なにを今更。。

347 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 21:42:54 ID:UZxsnfSB0
他国が突然自国のどっかに攻撃しかけてきて
宣戦布告はしたつもりだが大使館が・・・とか後からごちゃごちゃ言ってきたらふざけんなって気にはなるわな

348 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:15:40 ID:0g0CBf0R0
頼むからこういう場で911陰謀論引き合いに出すの止めてくれ。
馬鹿の証拠だぞ。

349 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:20:41 ID:79iTkjBf0
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |
| |   !     `ニニ´      .!      天狗じゃ、天狗の仕業じゃ!
| /    \ _______ /
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ


350 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:21:55 ID:9N61kDFI0
外務省は大使館が外務省の下部組織だということに気づいていなかった
だから責任転嫁したwwww


351 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:45:39 ID:cgLemmuW0
よくこれだけ糞虫共が生き延びて官僚のトップに生き残れたもんだな

徹底的に処刑されたドイツが羨ましいよ

352 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 22:48:51 ID:S3AE+IwB0
外務省イラネ

353 :名無しさん@七周年:2007/01/03(水) 23:31:10 ID:2T+0gHdz0
これは素晴らしい報道だからage

354 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 00:13:56 ID:qHSmxNzH0
>>344は戦略と戦術の違いをよく理解してないらしい

355 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 01:00:17 ID:aYY3n/ML0
>>341
先の大戦末期に根性論の美酒を味わうまでは日本にも存在した
世界中で普遍的なゆとり

356 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 01:23:17 ID:yFfWv8Yn0
>>354
戦術ってのは地上で何機破壊したとか艦船を何隻沈めたかと言うような話だ。
燃料備蓄を標的として優先するか否か、などは戦略レベルの話じゃないか?
空母が居るところを狙うかどうかは戦略。実際に居た船を沈められたかどうかは戦術的成功・失敗
因みに、さらにその上には政略レベルの話ってのもあるな。


357 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 03:19:49 ID:qHSmxNzH0
>>燃料備蓄を標的として優先するか否か、などは戦略レベルの話じゃないか?
それは戦術(作戦)
実際の戦闘行為に行き着くまでの外交を含めた行動が戦略
日本をあの状況に追い込んだ時点でアメリカの戦略的勝利
血を流すだけが戦争じゃない
重要なのはその前段階

358 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 07:49:13 ID:Ba4pTcl00
>>356
アメリカは、飛行場建設の際、砂埃が舞い上がらないように石油を撒いてたし、
隔月で大型空母、月一で小型空母、週一で護衛空母を作り上げていた。
戦争とは政治の延長で、相手の戦争継続の意志を挫くのが目的だから、たとえ
真珠湾攻撃で、アメリカの太平洋艦隊に史実以上の打撃を与えていたとしても、
アメリカを「本気」にさせてしまった時点で、ミズーリへの道は確定してしまった。

当時のアメリカ国民は、欧州の戦争への関与を嫌い、不参戦を確約したルーズ
ベルトを大統領に選んでいたぐらいだから、もともと戦意は低かった。日本に
は、アメリカ国民の戦意を掻き立てないような、もう少しマシなやりようはあ
ったはずだ。
日本には、相手の厭戦気分が盛り上がったところで「講和」という着地点しか
なかった。日本がどんなに頑張っても、米軍を壊滅させ、ワシントンDCを占領
することなんてできなかったんだから。真珠湾攻撃は、その着地点を切り崩し
てしまったんだよ。

359 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 08:00:41 ID:xUby4KFoO
害務省って朝鮮人みたいだな


360 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 09:34:57 ID:D1o5BYD4O
1930年代から国際法違反の紛争介入し、中国に経済、軍事、物質援助を大規模に行い、義勇兵と称してアメリカ政府、軍の別動部隊の陸空軍として軍事活動させてたんだから、
だまし打ちでも何でもないだろうよ。

くだらない。

361 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 09:35:45 ID:yFfWv8Yn0
>>357
だから、今後の作戦でハワイの基地の燃料が重要になるかどうか
(端的にいえば長期戦になるかどうか)という判断が戦略的判断で、
燃料がターゲットに入っているときにどういう手はずで破壊するかが戦術的判断なの。


362 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 09:57:41 ID:OL89fXDP0
これで日本軍、日本人、日本は卑怯というイメージを作ってしまったんですよ



363 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 10:27:50 ID:VkGwVCAW0
>>360
>1930年代から国際法違反の紛争介入
自作自演で日中戦争を煽動し、米介入以前に
中国内で抗日運動激化させたのは何処の国かな?
あと、仏印侵攻はどうなのよ?

米の戦前からの義勇軍、軍事、物資援助が問題なら
日中戦争初期の独逸の軍事顧問派遣と1939年まで秘密裏に行われた武器援助は?
国民党軍、共産党軍両方がマウザー小銃、ZB26といった独、チェコ系の武器がメイン装備でしたが?
あと顧問の何人かは日本軍との戦闘にも参加して、自決した奴もいるね。

>義勇兵と称してアメリカ政府、軍の別動部隊の陸空軍として軍事活動させてたんだから、
フライング・タイガーの正式活動開始は開戦以後。
事実開戦まではポリカルポフ I-16やラヴォーチキンといったソ連製機が主力で
人員も顧問のオッサン以外は殆ど現地人。
P40と米人パイロットが揃ったのは1940年11月末。



364 :名無しさん@七周年:2007/01/04(木) 12:05:07 ID:qHSmxNzH0
>>361
>だから、今後の作戦でハワイの基地の燃料が重要になるかどうか
それは戦術における戦略的判断という

365 :多分においおい:2007/01/05(金) 02:14:44 ID:mEGztvH80

 ファー


366 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:24:54 ID:RGnLIsAR0
>>250
トン

367 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:12:54 ID:C3Ugea3v0
 ついにフリーメーソンが金正日に朝鮮戦争の指令を出した。Xデーは200
8年4月8日。去年は洪水などの災害で食糧危機になっており、原油高騰で戦
時の燃料確保が難しくなっている。Xデーまでは中国などが支援を続けていく
ことになる。日本は憲法が改正され、同盟国の韓国が侵略されたら集団的自衛
権の行使の名目で自衛軍を海外派兵せざるを得ない。北朝鮮の後ろには中国、
ロシアがいて、日本は格好のカモになって攻撃を受ける。最後の頼みのアメリ
カは最後に日本を裏切って日本を攻撃する。その時になって朝鮮戦争の黒幕が
アメリカだと気付いても後の祭りである。


368 :1000レスを目指す男:2007/01/05(金) 17:50:00 ID:T6ty9S5L0
でもさ、弱いくせに先に手を出して、こてんぱんにやられるなんて大間抜け国だよね。ゲラ

369 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:38:27 ID:TocE6fyl0

「朝鮮総連系メンバー」に占拠された外務省「児童の権利条約」意見交換会
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1148612495/
週刊新潮 6月1日号(ネット上のソースなし)

児童の権利条約---。国連の下、192ヶ国が締結しているこの条約の目的は、
全ての子供の保護と 人権の尊重にあるはず。ところが、外務省が開いた
条約についての意見交換会は、朝鮮総連系のメンバーに占拠されていたのである。
 
3月17日の意見交換会は、外務省によれば、日弁連、子どもの権利条約
レポート連絡会議、第3回報告書を作る会、と三つの団体が参加したという。
もっとも、これでは団体の由来は分からないが、手元の資料によれば、
たとえば「連絡会議」の参加予定メンバーは23人で、その内訳には仰天するほかない。
在日本朝鮮人人権協会から3人、在日本朝鮮人民主女性同盟から3人、
そして朝鮮学校オモニ会連絡会から3人。なんと朝鮮総連系のメンバーが9人を占めるのだ。

「条約を締結した国は2年以内に、その後は5年ごとに、実地状況を国連に
報告する義務があり、今年は3回目の報告年。そこで、広く意見を募るために
意見交換会が開かれたのです」(外務省担当記者)
だが、「広く意見を」とは口先ばかり。しかも、外務省は意見交換会のメンバーを
バレるまで公表しなかったのである。
ttp://book.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
ttp://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50509690.html


370 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:40:20 ID:OBZJmA+S0
国会図書館の大掃除が必要だな  隠滅のために

371 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:53:19 ID:jJh5h68y0
日本の外務省って、いっぱい国民に隠していることあるだろう。

非核三原則なんて、在日米軍に守らせているわけがない。

当然、その裏には秘密の取り決めを結んでいるであろう。

国民を欺く省庁;日本の外務省。


372 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 18:59:18 ID:FJymSs5oO
>>367
韓国は日本の同盟国じゃありませんが?

373 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 03:05:56 ID:WwCIv3TQ0
陰謀論者って右翼左翼問わずことごとくフリーメーソンとか言う類の秘密結社好きだよな。


374 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 03:19:32 ID:9D0KwChR0
そもそもあの頃の翻訳だぜ?今の翻訳だって翻訳ソフトを通すと凄い内容が仕上がるのに、
あの頃の翻訳で正確に翻訳できるわけがない。

さらに、人間の意志疎通というのは、時になあなあで済ませて、致命的な間違いを犯す事すら珍しくない。
ほうれんそう(報連相)なんて言葉も無かった時代だろ?
要するに、報告、連絡、相談が、まともに出来ていたとは思えん。

375 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 03:23:49 ID:LZS+Q9dV0

-------------------
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/_floorA6F_he.html
「奇襲」攻撃がいけないと言い張るアメリカ人に言いたい。

戦後ずっとアメリカが支援しているイスラエルという国は、1967年6月の
第三次中東戦争で、エジプトの空軍基地を「奇襲」攻撃して戦争を始めました。

当時、アメリカのマスコミは、このイスラエル軍の電撃的な軍事行動を
絶賛していました。また、アラブ人たちがイスラエル軍に迫害され、
殺される光景をテレビで見て、キリスト教徒もユダヤ人も、
たくさんのアメリカ人が拍手喝采していました。

もし本当に、「奇襲」攻撃がいけないと言うなら、
少しはイスラエルを批判してみたらどうですか?

日本はダメで、イスラエルはOKなのですか?
ダブルスタンダードはよくないと思いますよ?

※ まあ、こんなとこで吠えてもしょうがないけどね…(^^;
---------------


376 :(・∀・)ビッパスブッパスビパンデブー:2007/01/06(土) 03:30:56 ID:FJ9zj326O
☆真珠湾の米海軍水兵は、ホウレン草が足りなかったんだな♪

[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@-ウ <♪勝鬨あがる太平洋!
   \ T 曲\
  ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \‖゙∇"‖\‖"∇゙‖\‖゙∇"‖\


377 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 03:36:08 ID:QJJIuTIhO
ニイタカヤマノボレ

378 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 03:59:08 ID:KBuRaVcL0
>>376
おまいが話をポパイに持って行きたがってるのはわかった

379 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 04:15:38 ID:7YqzYwizO
>>375
奇襲を予測(フィリピンで)してたけど実際にきたのはハワイだから逆ギレ説

380 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 05:28:57 ID:F7q+7kTD0
>>375
その意味ではビンラディンに日本は救われた。
アメリカ大陸への本土攻撃を許しイラク統治も失敗した今、
アメリカ人はリメンバーパールハーバーも消えてグダグダだ。

381 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 22:19:50 ID:ZEV3Sfqq0
やっぱ外務省はクソなわけね

382 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 23:16:15 ID:nLbSKvmP0
日本で唯一世襲制の役所だしな。

383 :チョンウヨとユダウヨに支配されちまいました:2007/01/06(土) 23:30:16 ID:wUTZzWqc0

 チョンスパイが軍内部に潜入



117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)