5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】「尖閣諸島に中国が侵攻」を想定した初の日米演習 - 硫黄島近海で11月に実施していた

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2006/12/30(土) 02:20:31 ID:???0
日中などが領有権を主張する東シナ海の尖閣諸島(沖縄県)に中国が武力侵攻し、
日米が共同で対処する想定の演習を、海上自衛隊と米海軍が11月に
硫黄島(東京都)近海の太平洋上などで実施していたことが29日、
日米の複数の関係者の話で分かった。
陸自と米海兵隊は1月、米国で離島への武力侵攻や武装ゲリラの潜入に
対処する共同訓練を行ったが、具体的に中国による侵攻を想定した
大掛かりなシナリオに基づく日米共同の演習が明らかになったのは初めて。
中国の軍事的台頭への日米の強い警戒感を浮き彫りにした形で、
改善の兆しが見え始めた日中関係にも微妙な影響を与えそうだ。

日米の演習は、海自のイージス艦など約90隻、P3C哨戒機など
約170機が参加した「海上自衛隊演習」の期間中に実施、海自のほか
米海軍の空母キティホークなど10数隻が加わった。

>> 共同通信@FLASH24 2006/12/30[02:03] <<
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006122901000356

2 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:21:24 ID:Lx1spCFI0
小泉がそうであった以上に安倍は資本家階級のためにあることを最もよく示すものが経済財政諮問会議だ安倍と御手洗
冨士夫日本経団連会長を中心に反労働者的な政策の方向を次々と打ち出し安倍政権になって出席閣僚や4人の民間議員の
顔ぶれは一新された新たに民間議員になったのは御手洗の他に丹羽宇一郎伊藤隆敏八代尚宏だ
民間と言っても資本家階級の代表とその提灯持ちの学者だけだ丹羽は経済同友会の政治委員会委員長であり地方公務員の
人件費3割削減能力主義成果主義賃金の導入など地方公務員制度改革への10の提言昨年11月を打ち出した中心人物である小泉奥田
体制の下で経済財政諮問会議が資本家階級の利益追求に絶大な力を発揮した事を総括経団連は御手洗会長になってから
内部に経財諮問会議の専門チームまで新設した国家予算の基本的枠組みや中長期の経済財政政策など重大問題が国会とは
全く別の所で政府と財界代表と御用学者の会議で決定されている労働者を煮て食おうか焼いて食おうかがここで議論
されている議会制民主主義を否定解体する暴挙だ初の経財諮問会議は今後の政策の基本として経済成長重視路線を進めていくことを確認した一握りの財界=資本家階級が莫大な利益を上げることを
国家の最優先政策とし労働者人民は其の為に犠牲になれということだ経済成長の重視が今日の帝国主義の
危機の時代には労働者階級を貧困失業不安定雇用化過労死過労自殺に叩き込むしかないことはこの間の現実が
はっきり証明した10月24日の会議では民間議員が今後2年間に取り組む7大重点改革分野を示したグローバル化への対応と称して社会保障切り捨てや税制改悪労働法制改悪公務員リストラ国内農業切り捨て医療制度改悪など労働者階級の生活と権利を
破壊する項目の羅列である八代尚宏は小泉政権の時の規制改革民間開放推進会議の委員でありタクシー業界などの
規制緩和労働法制改悪を行った御用学者だ正社員と非正社員の均衡処遇のためには賃下げや解雇の自由化など正社員の労働条件を一方で引き下げることが必要になる規制改革会議の意見書と主張する極悪の人物経財諮問会議が
重点的に取り組む7大改革分野の一つには労働市場の効率化労働ビッグバンがある安倍政権が労働者階級に攻撃を集中してくることを示している団結を固め階級的労働運動を大きく前進させ経財諮問会議を安倍政権諸共ぶっ飛ばそう

3 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:21:33 ID:E7SqKiPO0
2dくぁ

4 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:22:03 ID:wC345yoq0
海自、米海軍 GJ!

5 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:22:35 ID:W2s8p7oY0
いいよいいよーーー!!

6 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:23:10 ID:C2TPI5bl0
来年にも
この訓練は役に立つな

7 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:23:22 ID:d1fe60QF0
硫黄等を先覚に見立てたって事?

8 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:23:52 ID:Kw3aZ48k0
と言うか、いろんな意味での覇権主義・軍国主義化した今の中国共産党政権下の
人民解放軍なら何やってもおかしくない。

それ以前に、財界主導の偽りの日中友好と民主党の中国ゴマすり外交は、止めて欲しい。

9 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:23:54 ID:snR+o7PT0
中共様への御注進乙w<共同通信

10 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:24:15 ID:lfs9IB5l0
日清戦争の前も、支那人が長崎で暴れたが、今度もコテンパンにしてやる!

チャンコロ市ね!


11 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:24:27 ID:wm+5KlNAO
>改善の兆しが見え始めた日中関係にも微妙な影響を与えそうだ。

さすが共同やっぱり共同

12 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:24:39 ID:F1okSn7/0
次はケケ島で実践汁

13 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:25:27 ID:urRkt+070
やっぱり安部総理が防衛省にしてくれただけのことはあるな。
次は自衛軍創設と憲法改正だ!!
安部総理GJ!!!

14 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:25:37 ID:9xN9IUzu0
台湾侵攻と尖閣諸島侵攻と比べると
どっちが中国にとって侵略し易いのであろうか

15 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:26:13 ID:Lx1spCFI0
小泉がそうであった以上に安倍は資本家階級のためにあることを最もよく示すものが経済財政諮問会議だ安倍と御手洗
冨士夫日本経団連会長を中心に反労働者的な政策の方向を次々と打ち出し安倍政権になって出席閣僚や4人の民間議員の
顔ぶれは一新された新たに民間議員になったのは御手洗の他に丹羽宇一郎伊藤隆敏八代尚宏だ
民間と言っても資本家階級の代表とその提灯持ちの学者だけだ丹羽は経済同友会の政治委員会委員長であり地方公務員の
人件費3割削減能力主義成果主義賃金の導入など地方公務員制度改革への10の提言昨年11月を打ち出した中心人物である小泉奥田
体制の下で経済財政諮問会議が資本家階級の利益追求に絶大な力を発揮した事を総括経団連は御手洗会長になってから
内部に経財諮問会議の専門チームまで新設した国家予算の基本的枠組みや中長期の経済財政政策など重大問題が国会とは
全く別の所で政府と財界代表と御用学者の会議で決定されている労働者を煮て食おうか焼いて食おうかがここで議論
されている議会制民主主義を否定解体する暴挙だ初の経財諮問会議は今後の政策の基本として経済成長重視路線を進めていくことを確認した一握りの財界=資本家階級が莫大な利益を上げることを
国家の最優先政策とし労働者人民は其の為に犠牲になれということだ経済成長の重視が今日の帝国主義の
危機の時代には労働者階級を貧困失業不安定雇用化過労死過労自殺に叩き込むしかないことはこの間の現実が
はっきり証明した10月24日の会議では民間議員が今後2年間に取り組む7大重点改革分野を示したグローバル化への対応と称して社会保障切り捨てや税制改悪労働法制改悪公務員リストラ国内農業切り捨て医療制度改悪など労働者階級の生活と権利を
破壊する項目の羅列である八代尚宏は小泉政権の時の規制改革民間開放推進会議の委員でありタクシー業界などの
規制緩和労働法制改悪を行った御用学者だ正社員と非正社員の均衡処遇のためには賃下げや解雇の自由化など正社員の労働条件を一方で引き下げることが必要になる規制改革会議の意見書と主張する極悪の人物経財諮問会議が
重点的に取り組む7大改革分野の一つには労働市場の効率化労働ビッグバンがある安倍政権が労働者階級に攻撃を集中してくることを示している団結を固め階級的労働運動を大きく前進させ経財諮問会議を安倍政権諸共ぶっ飛ばそう

16 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:26:24 ID:FpBeppUA0
>改善の兆しが見え始めた日中関係にも微妙な影響を与えそうだ。

なんか日米の演習が悪い事みたいだな。

17 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:26:27 ID:pvT4zW+s0
クリントン政権時に在日アメリカ大使が「中国が尖閣諸島に侵攻しても在日米軍は1センチも動かない」と
明言した頃を思うと隔世の感がある。

18 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:27:09 ID:SWPTH9b10
いいニュースだね。
「尖閣諸島は日米安保条約の適用外だ」って、
10年くらい前の駐日アメリカ大使が言ってたって聞いたことがあるけど、
そうじゃないってことが、これでちゃんと証明された。

19 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:27:12 ID:ZkQnBblY0
>>16
共同通信だからねえ。


20 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:27:59 ID:P+rU7Rwv0
はやくBF2で硫黄島2007出せよ

21 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:28:14 ID:hvZcafIp0
次は尖閣諸島で是非!!

22 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:28:43 ID:5/N/Cn7i0
こういう演習をするのは自衛隊だからいいとして、そういうことを
報道したら外交的に悪影響だとは考えないのかね?

23 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:28:45 ID:jTBmVXcG0
中国軍が尖閣に侵攻って具体的に一体どんな状況だ?
あんな小島なんて奪わなくても中国は勝手に地下資源吸い取ってるし、
日本としては中国がそんなアホなことをしてくれれば憲法改正&核武装も実現できて大歓迎なんだが

24 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:29:13 ID:urRkt+070
>>17
>>18
それも、小泉総理をはじめとする自民党の方々がアメリカと密接な関係を築いてきたおかげだろうな。
民主党政権だったらと思うとぞっとするよ・・・

25 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:29:42 ID:NTu3lfyc0
こんな中国に対する挑発行為を許していいのだろうか

26 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:29:50 ID:sHkMsH7M0
実行支配されてる島を奪還する演習もやってくれよ。


27 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:30:02 ID:ySuK4thC0
もしイラク派兵しなかったらどうなってたかな

28 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:30:15 ID:4PSSRDPj0
北朝鮮と同様、中国が核持っていちゃ地球が危ない。
なんとかして早く廃棄させてほしいと願う。


29 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:30:29 ID:OmPrc8TD0
>>19
日本はマスコミを疑えという教育してないから。


30 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:34:15 ID:zm9jtpqJ0
>>23
いま地下資源を奪ってくるような国だからこそ、警戒が必要なんでしょ。
島を奪えばさらにたくさんの資源を奪えることになるんだから。
竹島への対応を見ていたら、奪い得だと思われても仕方ない。

31 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:37:20 ID:Wsa081/I0
かなり具体的な想定やね
靖国並にきそうだわい

32 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:38:10 ID:SWzuxp6k0
これはいいな

33 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:40:04 ID:pt2VNZicO
竹島に不正に居座る奴らを追い出せよ

34 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:40:13 ID:jTBmVXcG0
>>30
警戒は必要だとしてもメリットとデメリットを考えたら中国が軍事侵攻をする可能性は限りなく低い
ガス田から少量の天然ガスを吸い取るのとはわけが違う

35 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:42:39 ID:FpBeppUA0
ここ数年,日米が積み上げてきた協力関係も,
民主党大統領になったら,やっぱり無かったものになってしまうのかね?

ヒラリーが大統領になったら悪夢だけど,
オバマは中国に対するスタンスはどうなん?


36 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:42:45 ID:0mB1q/8N0
中国人にはハッキリ言っとかないとダメだからな!
むしろ、いままでがダメすぎたんだ!!
ガンガンやれガンガン!!

37 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:43:54 ID:zm9jtpqJ0
>>34
中国のデメリットは侵攻の際日米が共同対処する、という点にあるわけでしょ。

こういう共同訓練の積み重ねで可能性を低くしているのだから、訓練に対して可能性が低い
などと言うのは筋違い。


38 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:44:01 ID:eprvqt3G0
>>19
共同とか朝日は、↓を批判しないんだろうねぇ。

http://www.youtube.com/watch?v=N9i5zjMjNRA
(台湾を威嚇した中国の軍事演習)


>>15
氏ねw
読む気しないから3行でまとめろ。

39 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:48:01 ID:9QfTle8c0
>>1
>日米の演習は、海自のイージス艦など約90隻、P3C哨戒機など
>約170機が参加した「海上自衛隊演習」の期間中に実施、海自のほか
>米海軍の空母キティホークなど10数隻が加わった。

これ、規模的にどうなん?ゴツいの?

40 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:49:03 ID:E0ATDfG50
>>38
NGいれとけ。


41 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:49:21 ID:9J4e3Pq4O
君が代強制だけで軍国化だ右傾化だと騒ぐけど
こういう訓練には考えすぎ と言い放つ糞サヨ

42 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:49:30 ID:jTBmVXcG0
>>37
最大のデメリットは経済的に相互依存関係の深い日米との著しい関係悪化と
日本の核武装の可能性だろ。
中国は今後政治的に不安定化する可能性がある国だから非理性的な判断を
する可能性がまったくないわけではないが。

43 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:50:36 ID:Uw/lgW3r0
>改善の兆しが見え始めた日中関係にも微妙な影響を与えそうだ。

さすがにもう「反発は必至だ」は使えないと思ったんだな。

44 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:51:47 ID:2p/dbBXh0
>改善の兆しが見え始めた日中関係にも微妙な影響を与えそうだ。

北京に御注進でつか?>共同通信

45 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:53:48 ID:70uckgCu0
>改善の兆しが見え始めた日中関係にも微妙な影響を与えそうだ。

自分の意見を加えるな


46 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:54:25 ID:eprvqt3G0
>>34
現にチベットは侵略して占領しているし。
米国の、去年の分析でも台湾海峡での軍事バランスは
中国有利と判断してる。
ちなみに、台湾を攻撃できる戦力があるなら、日本の離島は
中国にとって、もっと防衛が薄いので魅力的だわな。
中国のやってる、米国内での反日工作が成功して、米国が
日本に不信感をいだきはじめたら、中国は喜んで日本を攻撃してくる
可能性がある。
ちなみに、中国は米国偵察機を抑留するくらいは今でもやってるので、
日本の離れ島を電撃的に占領して、あとは何いわれてもしらんぷり、くらいは
やる。

47 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:57:31 ID:zm9jtpqJ0
>>42
相互依存関係が深いとか言いながら資源強奪なんて平気でやってるけど?

いずれにせよ、「日米との対立」に至って困ると思わせるには日米が共同対処するという
意思表明が必要なわけだよね。
そういう意味でこの訓練は重要なわけだよ。この訓練のおかげで、「侵攻の可能性は低い」と
言うことができるわけ。

48 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:59:22 ID:F3uWf9Jq0
>>33
不法占拠時同盟国同士で争うなとアメリカが日本に釘をさしたから無理
じゃぁ現政権はどうなのよと見てみても

創価学会の公明+統一教会のポチ総理

っていうナイスタッグなので自浄作用ゼロでこれまた無理
はっきり言って国防をアメリカに委ねる限り日本にフライングは許されない
どんなに短期で取り返そうとしても最低限軍として自衛隊の正式配備と
矛盾無きよう憲法を改正しないと駄目
あとは国民に対してこれは紛争であるっていう実感を持たせないと
半世紀愚民化政策、反戦教育を施されて硬化した民意を動かせない

49 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:59:38 ID:L9TYek4H0
ついでに竹島奪還作戦の演習もしてくれよ

50 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 02:59:48 ID:jF4cOHxU0
なんだちゃんとやることやってんじゃんwww

51 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:00:57 ID:jTBmVXcG0
>>46
だからさ、中国が尖閣に軍事侵攻して得られるメリットってどれほどのものなの?
日本政府としては戦後初の防衛出動をすることになるし、中国の軍事的脅威が
現実のものとなることによって憲法改正と核武装は今より遥かに容易となる。
中国にしてみれば仮想敵国である日本との軍事バランスが大きく崩れるわけで、
デメリットの方が遥かに大きい。

52 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:01:44 ID:ZFVMjomg0
>>17
モンデールじゃなかったかな!?

娘が、堤ダイジローと噂になってたな!(古)

53 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:01:46 ID:urRkt+070
これだから自民党しか選択肢がないんだよな。

54 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:01:50 ID:x8bEuoq/0
いいね。もっとやれ

55 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:01:58 ID:bvCCZdf90
まともな国に数ミリ近づいたな日本。
次は、竹島における敵性部隊の殲滅作戦演習だ

56 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:04:39 ID:nyH11Z+v0
>>55
演習じゃなくて実際に殲滅しないと

57 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:05:10 ID:y+y3pGHq0
共同は何が言いたいんだ?

58 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:05:24 ID:jTBmVXcG0
>>47
いや、もちろん中国に対して日米同盟の堅持と軍事プレゼンスをアピールする意味では
非常に意義があることだと思うよ。
でもそれと実際に軍事侵攻の可能性がどれだけあるかはまた別の話。

59 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:06:07 ID:zm9jtpqJ0
>>51
だからその防衛出動に備えた訓練でしょ。防衛出動を前提にしながらその訓練に
異議を唱えるのは矛盾でしかない。

あと、現憲法で防衛出動できるなら憲法改正なんて中国にとってデメリットになんか
ならんのでは?
核武装も、日米共同対処できるうちはたとえ侵攻を受けても実現しそうにないしな。

60 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:06:39 ID:sluCLk0+0
GGGGGJJJJJJJ

61 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:11:12 ID:urRkt+070
自民党GJ!!
阿部内閣万歳!!!

62 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:12:20 ID:SWzuxp6k0
あーでも今までの事を考えると
国民を騙す為のパフォーマンスとも考えられるな
キチガイを入れないこと、入ってしまったやつは追い出すこと
これを実行しないと説得力に欠ける


63 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:12:29 ID:zm9jtpqJ0
>>58
訓練は非常に意義あることだと。
では何が言いたかったの?

訓練のおかげで中国による侵攻の可能性は低くなっていると、ただ
それを書きたかっただけ?

64 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:12:50 ID:cdqc0vwF0
>>1
しばらく前に奪還訓練やったってニュース見たような気がしたが。。。

65 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:13:52 ID:jTBmVXcG0
>>59
だから訓練そのものに意義は唱えてないって

66 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:16:45 ID:sZTUEqPF0
尖閣でアメリカが出てくるのを示すのは抑止効果大きいよ

67 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:17:27 ID:JrS3/vY40
>>59
ブッシュ政権末期なら、中国の尖閣諸島侵攻を米国の力で阻止することを
米国民は否定するかも知れない。
北朝鮮の核実験に対する対応を見るに。

68 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:17:30 ID:wC345yoq0
>1
小泉の独裁wは悪い独裁
中共の独裁は良い独裁

わかりやいなあ(棒

69 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:18:49 ID:jTBmVXcG0
>>63
上に書いたように現状では中国の軍事侵攻はデメリットが大きすぎてその可能性は極めて低い
しかし>>42のように将来あの国がおかしくなって非合理的な選択をする可能性も全くなくはない
だから>>58のような点で言えば日米同盟強化の一環として訓練の意義は否定しない

70 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:22:10 ID:GeUsj6OH0
日米連合艦隊! 共同通信の共は、中共の共

71 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:22:12 ID:P6BAGlFS0
>>34
侵略準備の軍拡してるじゃん。空母や原潜はそのためだろ。

72 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:24:34 ID:zm9jtpqJ0
>>65>>69
じゃ何に対して物を言ってんの?
最初の書き込みからは、訓練が無意味だと言いたかったようにしか読み取れないが。

まあちゃんと意義を理解したのなら、後から主張を変えたということでもいいけどさ。

73 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:24:49 ID:Da/3r9gh0
>>69
デメリットとは何でつか?
過去様々な国と戦争を行い現在も平気でチベット虐殺やらかす国に
国際社会の批判なんてカエルのツラに小便でつよ(笑)

74 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:25:12 ID:P6BAGlFS0
>>15
一行まで読んだがツマラン秋田。

75 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:25:50 ID:8y9FVGf+0

硫黄島からの手紙

まずまずだったお、ジャニタレが意外と良かったお。
パン屋まで徴兵された感出てたお

脇役棒読み杉、特に爺さん。

76 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:26:45 ID:O0I8h/IbO
嘉手納からだけど、コブラボール、エプロンに出してなんかやってるみたいだけど、ひょっとしたらまた何か・・・

77 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:27:21 ID:P6BAGlFS0
>>39
すごいよ全面戦争想定だろ。

78 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:29:09 ID:urRkt+070
>>76
>>77
きっとこれが安部内閣の切り札なんだろうな。
いよいよ日本の戦後が終わるぞ!!
参院選前に戦争だ!

79 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:30:52 ID:wC345yoq0
>76
それ、今日の事?

北が、またミサイル発射実験をするのかな・・・。

80 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:32:20 ID:jTBmVXcG0
>>72
いや、こういうスレだとすぐにも中国の尖閣侵攻があり得るかのような主張をする人間が多いからな。
少なくとも合理的な判断としてはあり得ないから一体どんな状況なのだと問うただけだよ。
むしろ俺としては中国が尖閣を占領してくれれば日本人の平和ボケが完全に治るいい機会だと思う。
北朝鮮が日本人を拉致したり弾道ミサイルを発射してくれたおかげで今の政治状況があるように。

81 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:32:44 ID:CayHPKVt0
あれだ、アニメみたいに戦略自衛隊つくるのまだですか

82 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:33:04 ID:DNxPa1Zy0
何度も潜水艦で挑発されてちゃヤルしかないだろ

83 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:34:06 ID:Joo1ikbv0
まんせー

84 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:37:18 ID:s+77ZHkp0
「中国軍、沖縄に侵攻」っていう
ニセYAHOO共同の記事思い出した

85 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:38:38 ID:urRkt+070
>>81
戦自じゃ意味がないだろ。
海外派兵のための自衛隊として特務自衛隊を作ってもらいたい。

86 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:40:02 ID:r2I94RGe0
>>77
たかが尖閣諸島にこれだけの戦力を投入なんてありねえよな
中台戦想定演習だろ。

87 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:40:03 ID:E0ATDfG50
>>85
普通に帝国軍復活させたら済む話。


88 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:41:40 ID:oq+h01+yO
仮想敵国はお互い様

89 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:41:47 ID:zm9jtpqJ0
>>80
訓練の記事見て過剰反応してるのはあんただけなんじゃないの?
自分で勝手に反応して突っ込んでいれば世話はない。

あと「合理的にはあり得ない」なんてことに意味はない。「非合理的にあり得る」の
だったらやはり可能性はあるわけだから。

90 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:42:56 ID:O0I8h/IbO
79 きのうの午前中だよ

91 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:44:04 ID:ihNvd7nk0
これは中国は感謝すべき事態だろう。
何故なら演習により、尖閣諸島侵略による軍事行動の成功率が下がり
中国による尖閣諸島侵略の可能性が減ることとなり
よって日中戦争が起こる可能性も減ることになる。
すばらしいことだ。

92 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:46:53 ID:/29coEDlO
もうすぐ防衛省も出来る事だし着々と準備は進んでいるな
さて、スパイ防止法に憲法改正に国防軍にやらなきゃならない事は山積みだ


93 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:48:03 ID:9J4e3Pq4O
侵略、占領してしまえばそこはもう自分の国
他国から何言われても「国内問題っすから」でスルー
それが中国

94 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:48:38 ID:jTBmVXcG0
>>89
この時間に2ちゃんの雑談で過剰反応も何もないだろ。
確かに戦争とは必ずしも合理的は判断のみ基づいて行われるものではないが、
中国はチベットを占領、抵抗する人々を虐殺して日本の天然ガスを奪ってるから
尖閣に侵攻しても不思議ではないみたいな主張をこの手のスレで見るともうアホかと思う。
相互依存関係が深く潜在的な軍事大国であり仮想敵国である日本に対して
直接戦争を仕掛けるというのはそれらとは全く次元の違う話なのに。

95 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:50:07 ID:3QHW1HvGO
>関係改善の兆し…

どこからどうみても中国を信じる事は無理でつ。
最低毎月演習しないと…何時攻めてきても何の不思議も無いわけだから。


96 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:51:02 ID:P6BAGlFS0
人民解放軍は新装備を試したくてウズウズしてるみたいだもんな。
実際暴走の危険も有るだろ、何とか事変みたいに。

97 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:53:07 ID:ZmG6zpW40
どうでもいいけど。

海上自衛隊のWEBサイトにデカデカと載ってたヨw
しかも 日米合同訓練をする予定とかいう記事

共同通信配信してたじゃん 死ねよwwwwwwww

98 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:54:24 ID:XStuz1PZ0
おー!!頼もしい!!!

99 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:54:30 ID:L3hm+kUS0
>>1
なにこのミッドウエー

100 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:55:37 ID:zm9jtpqJ0
>>94
そっくりそのまま返せば、この時間に2chの雑談で尖閣への侵攻を云々することに対して
アホかも何もないだろう。しかも発言を聞く前から何を神経質になってるのかと思う。

明日にも侵攻、ってなら言い過ぎだが、あんたも認めているように中国が非理性的行動を
とることがあるのは周知の事実なんだから、可能性を言うことは全然おかしなことではない。
むしろ絶対無いと言い切るあんたの方がおかしい。

101 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:56:55 ID:wC345yoq0
ふと思ったのだがw

これ、尖閣諸島ではなくて中共の台湾侵攻に備えての訓練じゃない?

102 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:59:23 ID:1qoYuiqc0
>>101
訓練って奴は対象の国への恫喝なんだよね
だからきっとそうだね。やったら承知せんよと

103 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:02:51 ID:K3cGu4Wv0
それで防衛省昇格と洗脳の教育基本法改正か

104 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:04:54 ID:zm9jtpqJ0
>>103
お前、現教育基本法も改正案も読んだことないだろ。

105 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:06:53 ID:P6BAGlFS0
>>94
日中の相互依存関係って言うのも軍事力プレゼンスがあってこそ成り立つ。
商売でも、相手の一面だけ見ていたのでは必ず失敗する。

106 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:07:51 ID:wGU9DyWSO
>>102
確かにこの規模の軍事行動をやられたらどこの国でも海軍は全滅する、空軍ももたないだろう。

107 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:08:15 ID:Zp6PKr6b0
>>1
自衛隊GJ!まともな日本国民はいつも感謝しとります(・∀・)

108 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:10:19 ID:+jVb+XBy0
GJ(´・ω・)ゞ

109 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:10:36 ID:JNSnKf01O
なんだろ。式で俺が暴れるとか、また誰かの精神行動レベルで勘繰ってたのかな。

相手を幸せにする為には努力を惜しまないが、周囲から何か不気味な干渉を受けていて
理解し難いぐらい不特定多数の欲謀に隠匿されて解消解決する方法が見付からない。

そんな将来の展望が見えない状況で、どう考えても自分以外の男の方が相手をを幸せに出来るんなら
その人に託して幸せになってくれるのを願うのは、愛していれば普通に考え着く選択肢だと思うんだけど。

少なくとも生涯に渡って日常生活に必要な稼ぎを得られる展望を構築出来てなければ
「幸せにする」と相手に伝えるどころか、資本主義社会の国において家族を守る足場すら築けていない。

石橋を叩き壊して自分で作ってから渡るってのはそういう考え方の事。


携帯でキー操作してたら最後の方で電源ボタン押しちゃって
書き込み全部消えて待ち受け画面に戻っちゃった('A`)だいぶ省略

110 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:10:50 ID:LSLwquU90
■全国大学ランキング確定版(代ゼミ、駿台、河合、ベネッセ、Z会、トライ平均)

【Aaa】:東大
【Aa1】:京大
【Aa2】:阪大 東工 一橋 東京医科歯科 
【Aa3】:東北大 九大 神大 早稲田 慶應義塾 
【A1】:北大 名大 東京外国語 大阪市立
【A2】:筑波 広島 東京農工 東京芸術 ICU 上智
【A3】:千葉 横国 お茶女 大阪外国語 首都大東京 東京理科 同志社
------------------------------------------------------------------
【Baa1】:金沢 奈良女 岡山 熊本 横市 大阪府立 立命館
【Baa2】:新潟 信州 山口 長崎 鹿児島 中央 津田塾 明治 関学
【Baa3】:群馬 埼玉 東京海洋 岐阜 名工 鳥取 徳島 香川 兵庫県立
【Ba1】:弘前 山形 東京学芸 電通 富山 三重 滋賀 和歌山 高知 愛媛 九工 立教 青学 関大
【Ba2】:秋田 岩手 福島 宇都宮 茨城 山梨 福井 佐賀 大分 宮崎 琉球 法政 成蹊 学習院
【Ba3】:北見工 室蘭工 成城 明学 日本女子 日大 南山 龍谷 甲南 西南 立命館APU
---------------------------------------------------------------------------------------
【B1】:芝浦工業 独協 専修 東洋 駒澤 神奈川 東京農業 武蔵工業 京都産業 近畿 福岡
【B2】:札幌 札幌学院 文教 聖心 東京女子 武蔵 国学院 愛知 名城 鳥取環境 広島修道 
【B3】:玉川 桜美林 東海 東北学院 東京経済 大東文化 大妻 共立 東京電機 フェリス 中京
【Caa】:拓殖 国士舘 文教 白百合 関東学院 実践 昭和女子 清泉 神戸学院 九州産業 
【Ca1】:北海学園 杏林 帝京 多摩 神奈川工科 産能 桐蔭横浜 東洋英和 大阪工業
【Ca2】:流通経済 城西 明星 横浜商科 文化女子 大阪経済 姫路獨協 東亜 福岡工業
【Ca3】:東京国際 鶴見 湘南工科 駒沢女子 大同工業 佛教 奈良産業 高知工科

111 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:13:50 ID:JrS3/vY40
大阪市立と広島は2ランク下

112 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:16:06 ID:XStuz1PZ0
>>76
んっ?マジか?
コブラが出るって、なんか追尾しなきゃなんねーようなもんが飛んできてんの?

113 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:17:22 ID:2BZggiXu0
このニュース問題有るのか?
最悪を想定して、国民を守る訓練することが悪の様に書かれてるのには疑問。

あ、共同ね。ハイハイ、印象操作乙!

114 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:18:19 ID:u86TRIUVO
シナごとき自衛隊単独で十分だろ。まぁ用心にこしたこたぁないが

115 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:19:55 ID:4HNn9wt10
ところで中国が動いたら韓国はどう動くんだろう?

116 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:22:38 ID:XStuz1PZ0
>>115
テポドン乱射の時みたいに、混乱に乗じてジェットストリームアタックをしかけてくるんじゃね?

117 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:24:32 ID:/+mn0IHk0
>>115
勝った方に擦り寄る

118 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:24:40 ID:Zp6PKr6b0
>>115
ダメだ!それ以上言うと、ソースが付く!
またジョークスレでy=ー( ゚д゚)・∵. ターン!による大量虐殺が起きてしまう

119 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:28:54 ID:98qjiCXHO
90隻に10数隻つったら海自主要艦艇の大半と米海軍の空母戦闘群丸々一個じゃないの、凄い規模だな。
そのうち沖縄かグアムあたりで海自・米海軍・陸自・米海兵の合同南方転地機動演習でもやらないかな。

120 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:31:47 ID:KJGBlQZ70
中華人民共和国が尖閣諸島を占領するメリットは3つある。

@日本列島と台湾の間に軍事的な楔を打ち込む。
A対日侵攻によって軍および人民の不満を外に逸らす。
B台湾も領有を主張している尖閣諸島を日本から取り戻すことによって台湾民衆の支持を得る。

121 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:33:13 ID:urRkt+070
>>120
その直後に米軍の猛反撃を食らって地図上から「中華人民共和国」が消えてなくなるけどなw

122 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:34:11 ID:SWzuxp6k0
実際にぶっ放してからホルホルしようよ
毎回騙されてんだから
外交上変ってないだろ何も

123 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:35:24 ID:KJGBlQZ70
>>121
アメリカが“核戦争勃発”を賭してまで尖閣諸島を取り戻してくれる保証はない!
尖閣諸島に関しては日本単独でも守る覚悟がないと……この国は滅びるだろう。

124 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:36:54 ID:urRkt+070
>>123
毎年多額の「思いやり予算」をアメリカに恵んでやってるんだぞ。
その程度のことアメリカはやって当然だろ。
安部総理はアメリカ軍に拉致被害者救出を命令すればいいのに…

125 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:39:09 ID:KJGBlQZ70
>>124
金で命が買えると思っている奴こそ真の平和ボケだな。
フォークランド諸島がアルゼンチンに占領された時、イギリスの同盟国アメリカが、どう振舞ったのか知らないのかね?

126 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:39:09 ID:ROowlZM10
俺は職業柄、「これは訓練ではない」って聞きたくないな。
まぁ、実戦だとしても命懸けて国を守るよ。

127 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:40:24 ID:sZTUEqPF0
>>124
いくら保護国に金を貢ごうと、自国を自らの力で守れない国の立場は
絶対的に弱いままなのですよ

128 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:41:21 ID:wC345yoq0
>126
この規模の演習って、ぶっちゃけどんなものですか?
尖閣諸島の侵攻を想定しての演習なら規模が大きすぎると思うんですが・・・。

129 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:41:22 ID:J1Ih2epm0
まあこの現状では虎の子の中国海軍が壊滅するだろうから尖閣占領は無理。
せこせこと日米離散を狙うしかないね。

130 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:41:24 ID:urRkt+070
>>125
イギリスとアメリカの関係なんか知らんw
日本は憲法で武力行使ができないんだから、代わりにアメリカ軍がやるのは当然だろ。

131 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:41:34 ID:H+ey11Dd0
>>124
アメリカが自国民の命と財産引き換えに日本を守るために核ミサイル撃つわけはない
心情的にはそこまでの安全保障条約であって欲しいがそれはない

核武装は日本もしなければ中狂のような狂犬病のヤクザに対抗していけないと思う

132 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:42:08 ID:P6BAGlFS0
>>125
アメリカはどうしたの?

133 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:45:09 ID:98qjiCXHO
>>124
現実はそれほど甘くはないぜよ。
だいたい、イラク情勢で米軍の陸上戦力にあまり余裕無いから仮にブッシュが支援表明しても
米太平洋軍の空海軍支援のみで実際に奪回作戦で上陸したりするのは自衛隊がやらなきゃならないと思う。
どっちにしろ国家のメンツってのもあるから全部アメさんまかせは有り得ないだろう。

134 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:45:15 ID:h/ZKJ64U0
中華人民共和国が尖閣諸島を占領した場合のデメリット

・尖閣地帯が紛争地域であることを世界に確認させることになる

・軍事的には、尖閣は孤島である上に小さくて拠点とできず、大陸本土からもかなり離れており
 ここを維持するのに莫大な経費がかかる。 現状では不可能。

 また、日本の軍事力の南西シフトをうながすことになり、台湾侵攻の障害要素となりうる。

・日本に政治的インパクトを与えても、国際的な非難を免れない
 日米台の連携を強める可能性があり、将来的には軍事アライアンスに発展する可能性もあり、
 台湾侵攻の障害となりうる。

・経済的制裁を加えられた場合、海外に技術・輸出依存する国内経済への打撃が大きい。
 エネルギー・食料供給も不安定化し国内の不安定要素が増える上に、
 悲願でもある軍の近代化のためのロシアを含めた兵器の輸入ができなくなる。

135 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:45:28 ID:wGU9DyWSO
>>123
そうかも知れない、但しそれが現実になれば日本は確実に核武装をする。
中国だって米国が通常兵器で限定的に攻撃をするのに、核兵器まで持ち出す馬鹿はやらない。
どうしてそんなに一足飛びに核兵器の打ち合いに話が飛ぶの。
尖閣列島なんか中国が攻めても一つもメリットは無いぞ、沖縄なら話は別、但し全面戦争になる。

136 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:46:42 ID:KJGBlQZ70
>>132
国連でアルゼンチンを非難はしてくれた…それだけ
イギリスは単独でアルゼンチンと戦い島を取り戻した。
現在の日本にその覚悟はあるのかな?

137 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:47:33 ID:JNSnKf01O
誰が俺の個人情報を裏社会板でコテやってる集団ストーカー達に逐一伝えてるのか
誰からの協力も得られず独りで調べていた頃の話か。

その頃はよかった。問題が解決出来れば、まだ思いを伝える時間ぐらいはあるって頑張れた。


仕事で行ったさいたま中央駅改札入ってすぐの高架階段にある雨樋の修理をしていた
そのX'mas深夜の現場で寒空の中、四苦八苦させられながら作業した思い出は既出だな。


マッスルカーに乗りコテ探し上京という出鱈目情報の形で知ってるのはひとりしか存在しない。


見当付けてたコテは悉く姿を消してたな。

138 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:48:42 ID:KJGBlQZ70
>>135
>>120
あと「尖閣諸島」も「沖縄県」だよ…

139 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:49:28 ID:urRkt+070
>>133
自衛隊が上陸なんてしたら犠牲者が出るだろうが!
美しい国が戦争なんてする必要はない。
アメリカにやらせておけばいいんだよ。

140 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:49:50 ID:h/ZKJ64U0
>>125

>イギリスの同盟国アメリカが、どう振舞ったのか知らないのかね?

・アメリカは両国とも基本的に友好国(資本主義陣営)どうしだったので、
 調停に乗り出し
 アルゼンチンを説得させるために特使を派遣もしている

・ところがアルゼンチンはまったく和平への努力を見せない。

・アルゼンチンの兵器は米・フランスに依存しており、
 どちらの国も兵器輸出を暫時中止し、
 国連の制裁決議ではイギリスに味方した。

141 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:50:12 ID:wC345yoq0
>138
えっ? そうなの???


目から鱗ですた・・・。

142 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:50:44 ID:WradBqz70
なうあ〜氏に生中継して欲しかったな

143 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:51:04 ID:zm9jtpqJ0
>>134
尖閣は日本の領土なんだから、紛争地域と認識させることは中国のメリットになってしまうんでは?

南沙諸島では尖閣よりはるかに離れた離島も武力支配してるね。しかも最近になって。

台湾恫喝やら潜水艦侵犯やらでもう南西シフトは始まってるし、台湾侵攻では日本より米軍が気になる。

北朝鮮の例を見ても国際非難なんてあてにならないし、中国自身、国際批判を気にしない国でもある。


どれをとっても、説得力に欠けるね。

144 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:51:10 ID:jKZ2phEm0
>>139
美しいといってもあべちゃんが求めているのは軍事国家としての機能美だろ。

145 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:51:18 ID:0H6jpuGl0
沖縄県民は中国の手先だ、排除して硫黄島へ

146 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:53:33 ID:98qjiCXHO
>>139
( ゚д゚)

147 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:53:41 ID:XStuz1PZ0
>>136
覚悟ってか・・やりたくても出来ないのが現状

148 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:54:52 ID:urRkt+070
>>144
まだ時期が早すぎるんだよ。
日本がどこの国の武力にも屈しない、誇り高く美しい国にするには
愛国心を持った子供が大人になって社会のほとんどを占めなければならない。
今、自衛隊に犠牲者が出ると、その反動で左にぶれて民主党政権でも誕生しかねないぞ。
村山内閣の悪夢を繰り返す気か?

149 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:56:12 ID:h/ZKJ64U0
>>143
・独自の領土主張は日中ともに同じ。
 領土組み込みの経緯を考えると海洋法を無視している中国に不利

・南沙ではフィリピン等の海軍力の脆弱な国なので中国に抗しきれない。
 日本は中国海軍を排除できる実力がある

・南西シフトは拠点の整備が殆どできていない。
 それを米軍も使えることは中国にとっては大問題ともなる。

・批判を気にしなくても、天安門時の制裁は大きな停滞を中国にもたらし
 北朝鮮制裁では日本はおそらく反対するであろう中国も抱き込み
 主導権を発揮した

150 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:57:42 ID:zuR/fIOe0
「改善のきさしが見えた日中関係」ってのがそもそも表現としておかCんじゃねーのか?

151 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:59:23 ID:KJGBlQZ70
>>149
>日本は中国海軍を排除できる実力がある

現時点ではだろ?
中華人民共和国は数十年単位で計画を立てているよ…独裁政権の強みだなw

152 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 04:59:45 ID:VyZRW5Uq0
竹島の時もやっとけよ・・・

153 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:00:01 ID:dXy/7PeI0
>日中などが領有権を主張する東シナ海の尖閣諸島(沖縄県)

さすが共同、いきなりこれからスタートかw

154 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:00:42 ID:4jTk4v3g0
今後数十年も中国の共産党は続きません

155 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:01:01 ID:urRkt+070
>>151
米軍が人工衛星のデータを元にトマホークでピンポイント攻撃で破壊して終了。
中国海軍は1席も動くことができずに壊滅w

156 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:01:59 ID:jKZ2phEm0
この世に核兵器がなかったらとっくに開戦だな。

広島、長崎という悲劇は生んだが、核兵器を発明した科学者に感謝せねば。

157 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:03:33 ID:KJGBlQZ70
>>155
「米軍が」って…もしアメリカが参戦しなきゃ如何するよ?

158 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:03:36 ID:h/ZKJ64U0
>>151
>現時点ではだろ?

中国海軍の整備の遅れは諸説あるが20年ほど(冷戦期の立ち遅れ)が主流。
さらに4CI・コンバインアームスも遅れている。

補給兵站を含めた「継戦能力」の向上は日本も同様に行っているので
数年〜10数年程度で確保できるかはまだ疑問


>中華人民共和国は数十年単位で計画を立てているよ

軍と政府と共産党は別のドクトリンをとっている。
中華人民共和国というと、通常は中央政府をさすが、ここは基本的に
5年スパンでしか計画を建てない。 軍も同様。

159 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:04:09 ID:wC345yoq0
>151
現体制が十数年も持つとは思えないのだが・・・。 >中共

怖いのは体制崩壊する前に人民軍が暴走すること。

160 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:04:32 ID:P6BAGlFS0
>>148
それは秘密のはずだろうが

161 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:05:51 ID:C8kqeR910
尖閣を想定って本当かよ。
共同以外のソース無いのか?

162 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:07:17 ID:Clo9oI130
トマホークミサイルを100発ほど配備するだけでも効果大

163 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:10:07 ID:urRkt+070
中側幹事長ではないが、安部総理と自民党の元に国民が結集することが
外敵の脅威を防ぐことにつながるんだろうな。

次の参議院ではなんとしても自民党に2/3をとってもらって、
憲法改正をしないと・・・

164 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:11:09 ID:P6BAGlFS0
>>149
フィリピンもバカだよね。わざわざ駐留アメリカ軍追い出して、
アレアレって間もなく中国に上陸許してしまった訳だ。
こうなる前に、共産党のシイがフィリピンの様な国が共産党
の理想国だって言ってたが、このざまだな。

165 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:11:37 ID:JrS3/vY40
>>158
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801china.html

166 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:12:47 ID:/+mn0IHk0
>>163
経済界によって国が潰れそうな事態を招いてる自民党には票は集まらない。

167 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:13:49 ID:zm9jtpqJ0
>>149
主張なんて問題にしてない。
現時点で日本が領有している島が紛争化すれば日本のデメリットになるのは理の当然。

海軍力を問題にするなら離島であるとか拠点にできないとかは関係なし。

南西シフトを、日本がしようとしてできていない、という認識なら中国が恐れる理由もない。
侵攻しなくてもしようとしてるんだし、侵攻しても「拠点の整備ができない」のだから。

中国による北朝鮮制裁は全然進んでない。それに対して大した国際批判も沸き起こっていない。
国際批判なんかに頼るのは危険すぎ。


168 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:14:05 ID:56FmpVl+0
スキャンダルでもなんでもいいから民主 社民 共産の不利になるようなことでもないと次の選挙は厳しいかもな
万が一民主が勝ったら日本は終わる


169 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/12/30(土) 05:15:05 ID:LHjQmrJl0


                            ェ‡ェ
                             |l|O
                             |[|フ ∋oノハヽo∈   あはは♪
                              ヽ\ ()( ^▽^((OO
      .∧∧                   oハo III ノ_ つつ
      (=゚-゚∩         イ lllilll    lllilll oi l| 〔_〕ェェェェェ〉
      ノ つ ノ       イ/ ̄I  I|   /I  I| /==l|:::::  宀〔_〕 n
i〜i  〜(  ,,O / ̄ ̄ ̄ ̄  [二]| ク /[二]|/ ̄ ̄:   : ::::::: ┐      /     ∧∧
'〜|    U   /       :=fffi ゝ | ][/ }:幵:{ ||i   :   : ::::::::::= }    匚Y_..(Y ⌒~'' =゚-゚).___
 ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   し''""""''J    /
 l                                                       、、、 /
~~~"""''"""''''"""~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" ̄'''''"""""~~"""~~~" " ' ' "' """~~~~~~~

170 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:16:04 ID:h/ZKJ64U0
>>165

>内容は 中国共産党 が革命工作員に指示した
>内容は 中国共産党 が革命工作員に指示した
>内容は 中国共産党 が革命工作員に指示した

軍・政府・共産党の関係に注意。

171 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:17:07 ID:urRkt+070
>>168
激同。
未だに村山内閣時代の悪夢「村山談話」を引きずっていることを考えると、
次の選挙で自民党が負けたらそれ以上の悪夢が訪れるだろう・・・

172 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:18:33 ID:M3/nBKIP0
>>148
あとは国民に、不満を爆発寸前にまで溜め込ませることだな。
そして革命が起きる寸前に対外戦争を行いガス抜き。戦意はうなぎ上りだ。
WEなんかもその一環。
格上げされた防衛省のもと、自衛隊は待遇を改善し門口を開くだろう。
悪条件の民間よりも自衛隊を選ぶ、そんなことが潮流になるときが近々やってくる。
実際、幹部候補生志願者の高学歴化は年々進んでいる。
今後、日本は民主的に軍事国家化するだろう。


173 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:18:49 ID:Xta4sSST0
中国独裁政権の常として「仲が悪い内は攻めて来ないよ。」
そる程度親密になって、二国間で直に政治取引の話が出来るように
なったら、いつものパターンで「二国間問題」と国際世論にくさびを
打ち込んだ上で、イチャモンを付けて攻めて来るだろ。

こうやってそれが上手く行かない事を、平和な内に見せておく事は
近隣に独裁国家を持つ国としての最低限の「しつけ」。

174 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:19:20 ID:/29coEDlO
>>168
北が何かまたやらかしそうに思う
小沢は異常に運ないし


175 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:19:31 ID:h/ZKJ64U0
>>167

・紛争を中国が起こす以上、それを日本が利するようにするのは「当然の理」

・特に海軍力は拠点の整備が基本。

・拠点の整備中と「していない」ではまったく意味が違う。 注意。

・全会一致での制裁決議が、非同盟諸国会議にも影響を与えている。
 現代において、国連というお墨付きを得ることが重要なのは湾岸戦争とイラク戦争、
 あるいは フォークランド紛争を見るまでもない。

176 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:19:35 ID:mgQtB/DR0
>>168
外部ではなく内部から国がおわろうとしてるんだけど・・・

177 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:24:17 ID:Xta4sSST0
>>168
ちゃんと正当な手段で、民主党の独裁政権に対する親密度を、
日本中に知らせれば良い。
彼らの得意な「差別認定攻撃」を受けないように、しっかりと
脇をしめて行動する事が必要だよ。
あくまで、法律に沿った形で行う事が大事だ。それだけで
ちゃんと勝てる材料があるんだから。

178 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:27:00 ID:zm9jtpqJ0
>>175
利するようにすりゃいい、では話にならない。紛争化すれば現に領有している側が
不利益を被るのは当たり前の話。余計な努力を強いられるんだから。

現に拠点整備のできない南沙で中国は海軍力をもって不法占拠してるんだから、結局の
ところ「拠点になるかどうか」は論点にならない。

日本の南西シフトに関して言えば現状で「拠点の整備中」。ソ連崩壊や中国朝鮮の動向を
考えれば当然の行動だな。

国際圧力がうまくいった例だけ見ていても対処はできない。現に北朝鮮の核開発(と経済取引
を続ける中国)に対して国際圧力は有効に働いていない。

179 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:28:39 ID:/29coEDlO
ミンスは主権を支那に譲渡とか平気でほざくしな
支那や北が騒げば騒ぐほどミンスは勝ち目なくなる

180 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:29:12 ID:urRkt+070
>>176
>>177
次の選挙では、売国民主党を解党まで追い込む必要があるな。
政党としては自民党があれば十分だよ。
日本に政権交代とか野党とかは必要ない。

181 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:29:41 ID:JNSnKf01O
まぁ今となっては全てどうでもいい事だよ。

出鱈目情報の彼は、式で幸せを見届けた頃でさえ何一つ反省のそぶりも見せず下らない探り入れる話ばかり。

昔まだ知り始めで何も考えずに、何だか凄いものを手に入れたという子供が自慢気にする感じでちらっと見せて以来ずっと
腹が減っては家に来て、食えるだけ散々食い散らかした後で持ち帰る分の金のみ置いて帰るだけだからもう会わなくていいけど、
昨日いきなり着信があったみたいでこちらから電話したが出なかった。

長い事貸しっ放しにしてたゲームだけ返してくれればいいよ。

182 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:32:07 ID:h/ZKJ64U0
>>178

・もともと尖閣有事は自領土である尖閣への中国の侵攻を想定している。
 それに努力するのは「当然の理」

・日本とフィリピン等の海軍力を矮小化する整合性が無い。

・単純に冷戦終結による戦力再配置だけでは説明がつかない。
 中国の海軍力・空軍力の強化は日本の脅威となっている

・うまくいった例を模範とし、それを実現するのが「当然の理」
 国際圧力が有効に働いたがゆえに、経済制裁終了とともに
 中国の発展が一気に加速したことに注意せよ。

183 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:33:05 ID:4enU18yS0
なんていいニュースだろう。
共同はなんか文句あんの?

184 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:34:06 ID:M3/nBKIP0
降伏しよう。貢物に応じて待遇をよくしてくれるはずさ

185 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:36:14 ID:h/ZKJ64U0
>>182訂正

・日本とフィリピン等の海軍力を矮小化して同一視する整合性が無い。

186 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:38:09 ID:Joo1ikbv0
>>181
何が言いたいのか?

187 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:38:47 ID:f2pPSSrp0
何で韓国みたいな馬鹿げたことやってるんだ。
こんなこと想定するだけ無駄だよ。
戦争自体考えにくいのに、よりによって「尖閣」に侵攻する訳がない

188 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:40:18 ID:5kK2djgP0
これは素晴らしいけん制になるな
アメリカもいい加減頭に来ているのだろう

189 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:41:16 ID:zm9jtpqJ0
>>182
日本が努力せざるを得なくなるからこそ紛争化は日本のデメリット=中国のメリット
なんだろうに。紛争が起こらなければそのままで日本の領土のままなのに。
「努力は当然」って、何を言ってるんだか。

逆。矮小化してるのは拠点になり得るか、という論点の方。結局のところ拠点以前の
海軍力が大きな比重を占めているのだから、尖閣が拠点にならないから侵攻されない、
という論は無意味。

冷戦終結だけとは書いてない。中国や朝鮮の動向、とちゃんと書いてる。ちなみに
「拠点整備中」であることは認めたんだな?

あんたのは別にうまく言った例を模範としているわけではなく、うまくいった例だけを取り上げて
大丈夫だと言い張ってるだけ。うまくいかない例を無視しているんだから、改善もないだろう。

190 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:50:32 ID:4enU18yS0
>>189
中国が国際社会の目をきにすると思ってんの?アホす。

191 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:51:50 ID:JNSnKf01O
>>186
様々なニュースについて、プーチン政権は凄いだとか遺伝子操作で生物を好きに作り変えるだとか
色々と想像の斜め上を俺に宣っていた、くれくれ君の愚痴が混じってしまった。

192 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:53:48 ID:KJGBlQZ70
中国は見ているよ。
「竹島」を韓国に不法占拠されながら何もできない「日本」の姿を…
奴らが恐れているのはアメリカだけ、
アメリカが中立を保つならスグにでも尖閣を取るよw

193 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:54:07 ID:urRkt+070
これだけはいえる。
このスレや2chでいくら議論しようと、現実世界の中国や日本政府の判断には全く影響を及ぼさない。

194 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:57:13 ID:GCgSkvIL0
さすが共同
関係改善より国防のが大事だろ

共同の記者は
自分の土地をどんどん奪い取っていく相手に「仲良くしようよ」なんて暢気な事言うのか
バカじゃなけりゃ、バカでも訴えるなりするわな
この共同の記者の土地なりマンションだか、奪い取ってみたいね

195 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:59:10 ID:KJGBlQZ70
>>193
>日本政府の判断には全く影響を及ぼさない。

そう思ってれば良いよw

196 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 05:59:11 ID:tfeO8AVOO
北京オリンピックが終わったら本当どうなるんだろう。アメリカのトライデントが発射される日は迫っているのであろうか?怖いよー!

197 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 06:02:24 ID:zm9jtpqJ0
>>193
この件に関しては日本政府の判断を支持する論調が支配的だからね。
判断が変わらないのはあたりまえ。

198 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 06:03:58 ID:Qi7PI00G0
大東亜戦争で日本と米が戦った地で、手をつなぎ世界の平和のため
訓練するとは・・・あの時、戦った兵士たちは思わなかっただろう。

これで安部の支持率もあがるのでは?やはりハトでいくより。鷹で
いった方が支持率も上がりやすいと思う。6ヶ国協議で拉致を取り上げ
なかったら、「参拝の取りやめ」をやめるといえば安部gjだが・・

199 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 06:05:58 ID:/29coEDlO
オリンピックの後、支那は無茶苦茶になっている気がする
しかしそれまでは仕掛けてくる事はまずないだろうから
今のうちに準備しておかないと

200 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 06:07:24 ID:Y1lQyJTn0
>改善の兆しが見え始めた日中関係にも微妙な影響を与えそうだ。
ワロスwww



201 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 06:09:32 ID:Y1lQyJTn0
共産同盟工作珍聞市ね

202 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 06:12:43 ID:urRkt+070
安部総理は神だな。
こんな強気の政策は安部総理でなければ実現できなかったことだ。
今は2chやマスコミの安部総理たたきが激しいが、
北や中国がそれだけ必死になってネット工作しているってことだろうな。

ねらーは全力で安部内閣を支援せよ!!

203 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 06:18:25 ID:Y1lQyJTn0
当然だろう
シナ以外にどこが脅威になる
自主核武装すればなおよろしい

204 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 06:20:01 ID:0SbHZV5YO
時系列を整理すると、この演習後にブッシュは中国寄りで日本を叩くの発言してるからなあ
中国との何らかの交渉の為の圧力として演習を行い、その交渉はまとまって中国と米国は堅く手を結んだということだろ

205 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 06:27:12 ID:Y1lQyJTn0
中国とアメリカが本気で手を組むとは思えんな
どちらも覇権国家
日本がシナの手に落ちればアメリカの安全保障上重大な脅威となる
牽制と友好もどきで腹の探り合いと見るのが正しい

206 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 06:43:30 ID:NRmY8Ncr0
【オーストラリア】中国スパイ対策などで要員急増と、豪州国内情報機関[12/30]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1167413647/


207 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 06:44:45 ID:BwiWRtX80
早く中国と断交しろ。

208 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 06:47:35 ID:L8ICRKmM0
 
   安倍さん支持率ちょっと回復

209 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 07:17:49 ID:afaPLdJD0
そういえば、きのうあたりのTVでやってたけど、ここではスレがたってないみたいだな。
米軍との軍事機密情報の交換のために日本側の法整備を始めたという。
罰則などが厳しくなるようだけど。

210 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 07:28:30 ID:Y1lQyJTn0
日本は米軍と一体化しなければ独立も危うくなってきたってこと
中国の軍事面の脅威は一般人が思うより高いってことだな

211 :名無しさん@5周年:2006/12/30(土) 07:30:08 ID:JwtkFdID0
>>205
>日本がシナの手に落ちれば・・・

 シナは真っ先に憲法9条を廃止するだろう




212 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 07:33:06 ID:9lPh6htuO
特アとの無用な対立は避けろやボケ
雨の戦略にまんまと乗っちゃうおまえらワロス

213 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 07:34:42 ID:0Vz0+AWR0
ttp://www.realclearpolitics.com/articles/2006/12/keeping_japan_onside.html
December 15, 2006
Keeping Japan 'Onside'
By Richard Halloran

RCP:日本を(西欧の)対立側陣営につけないことが重要
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リチャード・ハロランの書いている「日本論」と言うよりは、西欧(のアジア学者)から見て日本が
どう見えて、どういうところに関心があるかを窺がわせるもの。

単純化して言えば、西欧から見ると、日本はアジアに位置するけれど、アジアなのか西欧なのか
良くわからない国で、純粋系のアジアの国ではないにせよ、まぎれない西欧の一員である事もない。
日本は西欧とアジアの中間にいて、時代によって揺れ動くといった見方がある。

オーストラリアの軍事外交政策から見ると、その国は(アジアにあるけれど)紛れもない西欧の一員
なので、日本を同じくアジアの、西欧側陣営に引き止めることが基本的目標になるという。

アジアパシフィック・センターの学者John Millerの日本定義を引いて説明している。John Millerの
いう日本モデルは、日本はアジアの国ではなく中華帝国にも朝貢していない。長らく孤立していた
日本は、明治維新以降、急速に西欧化を目指したけれど、満州中国に関わってアジアを重点政策
とする帝国主義になり、終戦後には再び反転して西欧化している。

John Millerは、その「日本振動モデル」から、冷戦後は日本は西欧を見捨て、アジアでの覇権を
目指すアジア重視に変わると予測したのだけれど、それは当たっていない。John Millerによると、
日本が(西欧から見て)良くわからない基本的な理由は:

1)アジアの中での日本の、自分の役割。2)日米同盟の存在。3)普通の国への復帰による政治的役割の増大。

をどういう風にバランスしてゆくのか、明確にされていないからで、西欧から見た場合、日本がその
有する西欧的価値観にもかかわらずアジアに(のみ)コミットする可能性があるのではないかという
疑問が残る。そのために、対日基本政策は、日本を西欧の対立側陣営につけないように、引き止
めることガ重要目標なるのだと説いている。

214 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 07:34:55 ID:s8W+TfVC0
護憲派は中国の脅威を過小評価しているのではないか?

215 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 07:36:21 ID:Y1lQyJTn0
>>212
無用な対立って何だい
誰が無用って決めるの
おまえか?

216 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 07:37:09 ID:sluCLk0+0

Good Job!!!!!

The United States Navy// The Japanese Navy

Carrier Strike Group 5

CTF 70/77


Go Get Them, the Chinavy!!




217 :名無しさん@5周年:2006/12/30(土) 07:39:02 ID:JwtkFdID0
尖閣に上陸されたらひたすら空爆あるのみ。
だから尖閣には上陸してこない。

それよりも、沖縄の近くの小さな島で住民を人質にされる状況の方が面倒だな。


218 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 07:43:44 ID:Y1lQyJTn0
>>213
日本にはアジア主義者ってのがいる
いわゆる西欧諸国を否定してアジアの価値観を重視しろとか言ってる奴等
それは日本と中国を中心として西欧に対抗しようという明治以来のもの
そうした勢力は反欧米で異様に中韓朝びいきなのである

219 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 07:44:41 ID:03aHb9sVO
中国は敵国です(キッパリ

220 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 07:44:44 ID:11VqVxxD0
> 改善の兆しが見え始めた日中関係にも微妙な影響を与えそうだ。

いやらしい書き方だなぁ。
かなり前から分かってたけど、
年末まで報道を延ばしたっぽいなぁ。

221 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 07:47:15 ID:2Fja8h920
日本と中国を戦争させるのがアメのシナリオ。
アジアを引っ掻き回せばアメ政権中枢にいる軍需産業はウハウハw

222 : ̄∨ ̄ ̄:2006/12/30(土) 07:47:46 ID:TK8J7EJx0
(-@∀@)

223 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 07:49:49 ID:c5KvORqG0
なんで「米中関係に微妙な影響を与えそうだ」
と書かないのか。
時事通信はおかしい。

224 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 07:51:21 ID:ITU9w/v40
中国国防白書の発表にあわせた
このタイミングで報じたのは
白書の日帝、日米同盟の脅威についての
記述を補強するためだな。



225 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 07:53:44 ID:Y1lQyJTn0
日米同盟強化して合同軍事演習してるから中国も軍備増強するアルよって
領土を脅かしているのはどっちだいw

226 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 07:55:01 ID:Fy5QzmtI0
>改善の兆しが見え始めた日中関係にも微妙な影響を与えそうだ。
予想通りの一言があって非常に満足です

227 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 07:56:19 ID:2Fja8h920
アジアを戦争状態にしておけばアメ本土にはダメージなしw

228 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 07:56:21 ID:ZGMf6ysH0
ガス田放置して外国人犯罪者を野放しで演習パフォーマンスか。

229 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 07:59:49 ID:H6Sc58zA0
>>1
痺れるなー「日中などが領有権を主張する」って中立的言い方。
まるで日本のメディアじゃないみたいだな。

230 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:05:39 ID:c5KvORqG0
共同通信は「中国の軍事演習」には噛みつかないの?

2005年9月29日の中国外交部秦剛報道官の定例記者会見のうち、
日本関係の一問一答は次の通り。
 問 中国の軍事演習「北剣−2005」になぜ、韓国、日本、モンゴルを招かなかったのか。
中国大使館
ttp://www.fmprc.gov.cn/ce/cejp/jpn/fyrth/t214683.htm

解放軍の上陸作戦演習 外国軍関係者に初めて開放
人民日報
ttp://j.peopledaily.com.cn/2004/09/03/jp20040903_43059.html


231 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:05:40 ID:2Fja8h920
アメの経済がうまくいかなくなると今度はアジアで何かが起こるのかww

232 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:07:49 ID:Y1lQyJTn0
アメリカにも防衛ラインってのがあって今までは韓国も入っていたが
見切りつつある
だが日本は何があっても諦めないだろう
日本を見捨てれば中国の太平洋進出を意味する
それは大国アメリカにとって最悪のシナリオだ
日本はどっちつかずの態度ではなくアメリカを重視した防衛方針を打ち出した
と言えよう
日本の同盟国と言えばアメリカくらいしか見当たらない

233 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:12:38 ID:mAFl6yNf0
海自、米軍GJGJ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

練度を重ねてうまく連携出来るようにガンガレ!

234 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:15:34 ID:2Fja8h920
今の日本のポジションは占領後日本の学校で儒教を教えることを禁じて
日本を周辺国から分断させたアメの成果だなw

235 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:18:01 ID:8QDGWzUe0
てか、これ秘密でもなんでもないだろ。
中国と名指しはしなかったが、当時から、某国の侵攻を受けたという想定で、
日米共同で島嶼部を防衛する訓練、ってことで知られてただろ。

236 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:18:46 ID:DFm1gkfE0
敵国と想定することすら許さないとは
さすが共産同盟通信社

中国様には警戒すらしてはいけない
いつでも股を開いてウェルカム状態でいなさいってか。

さっさと朝日もろともホロンで下さい。

237 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:20:55 ID:Y1lQyJTn0
>>234
儒教って江戸期に徳川幕府が一時奨励しただけだが
隣の国とは違うニダ

238 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:23:50 ID:RSD1nvdy0
ほうら見ろ。
放って置いたら軍隊は好き放題やるってことだろ。

239 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:26:01 ID:/+mn0IHk0
>>238
演習で好き放題?

240 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:26:05 ID:TK8J7EJx0
(-@∀@)の軍靴記事はまだですか?

241 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:26:56 ID:2Fja8h920
>>237
日本人の倫理観を成していた大元。
論拠を失っているからいじめ問題も起こっている。

242 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:27:51 ID:tzvK1vxU0
尖閣諸島のガス田問題で、NHK解説員が 
「領土問題を棚上げにして、中国と資源を共同開発するのが 
日本のためになる」と言っていた
わが国の領土にもかかわらず、領土問題を棚上げとはつまり 
中国の領土として認めてやれという主張である



NHKニュース10で、日本の植民地時代、日本へ徴用された韓国人への 
個人補償を、韓国政府がしてくれる、というような報道をしていた 
しかしこれは日韓基本条約で、国家賠償は日本がするが 
個人補償は韓国側が行うという日本と韓国の取り決め 
に基ずくものであったはずで、このことを民放は報じたが 
NHKはこのことに一切触れずに、いかにも韓国政府が 
日本の賠償を肩代わりしてくれるかのような報道をした 

 
 韓国籍の男(60)が、息子の嫁を殺害したとして警察へ出頭 自宅マンション 
から女性の遺体が出てきて この男を逮捕、という報道を、民放は一斉に 
伝えたが、NHKのみが伝えなかった、そして、NHKが伝えたのは、 
朝の連続ドラマのヒロインと相撲の琴欧州が、赤い羽根募金 
を呼びかける、や、イチローや松井が活躍した、というもの、


NHKこどもニュースで、解説者が、「アメリカや中国が
イランの核濃縮を止めるように説得しているんだけど・・・」と言ってたが
積極的に阻止に動いてるのはロシアのはずだが?
しかもロシアより遙かに制裁に非協力的で未だに反対してる
「中国が・・・」とは? このようにあらゆる場面に中国を美化するための 
洗脳工作が施されている


243 : :2006/12/30(土) 08:28:55 ID:DVZvm0Jy0

本当にこんな凄い規模の演習をやったのかな・・・?

本当にこの規模でやったのなら、かなり気合が入ってる。


244 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:29:01 ID:LC2z8gwi0
>>238
そうだね、放って置くと好き勝手やる中国は締め付けないとね。

245 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:29:06 ID:58XOWRXN0
数年後には実際に起きるだろうな。

246 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:31:20 ID:OAZRggMM0
中国が尖閣諸島に侵攻って言うシナリオはありなのか?

日中間で何かあったら単に国境紛争という枠で収まるとは思えん。
沖縄、九州防衛や上海香港の西側諸国国民救出、その上での中
国海軍掃討作戦というシナリオが必要になるはず。

台湾有事の際に中国が尖閣諸島を確保しようとするなら、なおさらそ
れは台湾防衛作戦というシナリオで考えるべきだし。

247 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:32:30 ID:Y1lQyJTn0
台湾海峡紛争とセットだろ

248 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:35:03 ID:bvj7l+5JO
尖閣諸島は1971年に日米が沖縄返還協定に署名し、その後1972年に日本に返還された領土に含まれています。
「日中などが領有権を主張する」などと書くな馬鹿

249 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:36:22 ID:QzE/J2cD0
3年で小型核開発OKのニュースに続くいいニュース!

軍事演習だけでこんなに気持ちが軽くなるのは初めてだ。

沖縄を台湾を、しっかり護るんだ!

250 : :2006/12/30(土) 08:38:16 ID:DVZvm0Jy0
 一度、中国軍に日本領土に乗り込まれたら、

それでほぼ終わりだからな。 絶対に対抗できない。

なにせすでに中国在留日本人は10万になってる。

上海だけでも、戦前の3万を越えて4万。

日中衝突がおこれば、かつての上海事変のときのように、

日本人の大量虐殺寸前まで追い込まれるよ。

それで中共は、責任はすべて日本側にあるの声明だけね。


251 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:40:51 ID:oeolHjGk0
>>1
記事の内容以前に、共同通信のこのおどろおどろしい文体は何だ?
日刊ゲンダイの見出しか、新華社通信日本語版と言われても違和感が無いぞ。

もういいから、新華社通信日本支部とでも改称しろ。

252 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:51:41 ID:r2I94RGe0
>>251
実際、中南海が冷汗掻く様な規模の演習だからな。

253 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:54:19 ID:9VVAOyD+0
>>238
中国は日本に対して好き放題のことをやっている。

254 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:54:59 ID:+QGTnS7B0
中国は一流大学の留学生も「悪いけど沖縄は中国の領土だから」
と抜かす思考回路だからな。一皮剥けば本音はそんなもん。

…中国軍が沖縄に上陸してきたら民間人はお手上げっすよ。
経済的に特例を設けてるんなら、銃所持も特例化してくれよ。
徴兵じゃなくて、護身術の延長みたいな感じで希望者に訓練させるとか。

255 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:56:58 ID:p83rJPs90
新しい表札が出来たから置いときますね。

___
|ヽ   ヽ
| | ̄ ̄ ̄|
| |  防  |
| |      |
| |  衛  |
| |      |
| |  省  |
ヽ.|___|

256 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:58:01 ID:RSD1nvdy0
領土紛争に関してはアメリカは中立の立場を崩さないよww
残念でしたね。
日本は自衛隊独力で共産中国と戦うのです。頑張って下さい。

257 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:02:44 ID:Y1lQyJTn0
>>256
おや、おかしいな
尖閣も含まれるってアメリカは言ってたよ

258 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:05:16 ID:9VVAOyD+0
>>250
逆も有り得る。
日本在留中国人数は、中国在留日本人数より多いだろ。


259 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:06:32 ID:+1/yXBbq0
硫黄島が戦場になると自衛隊の地形効果+5されるらしいぞ。

260 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:09:25 ID:WB/irA640
明治時代、沖縄本島は日本領、宮古、八重山は中国領とする条約が
締結寸前までいった



261 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:10:48 ID:9VVAOyD+0
>>256
日本が勝利するだろ。

262 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:12:18 ID:LC2z8gwi0
>>256
>日本は自衛隊独力で共産中国と戦うのです。頑張って下さい。

日本の自力防衛か。
いいのかな、アメリカが居るから今の程度で済んでるけど、日本単独だとソ連の攻撃から
防衛する為に整えていた装備を、ガチで中国に振り向けた上で更に増強することになるけど…。

263 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:13:00 ID:9kWgDrtG0
ただ中国って まだ近代海戦とか経験してないだろ?

日本とアメリカなら第二次大戦でガチンコの直接対決したから
両国とも経験済みし戦後も研究して来たし

264 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:14:20 ID:VtVYPumv0
>>17-18
>>52
石原慎太郎らが、反日大使の首を切ったみたいだな。
http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no22.html

ニューヨークタイムズの記者が当時のモンデール大使に、
「尖閣諸島の紛争がさらにエスカレートした時、日米安保は発動するのか」と質したら、
大使は言下にNOと答えた。
私は驚きと怒りでそれを聞いたが、なぜか政府も国会もそれを問題としなかった。
議員をやめて間もなくのことだったが、私は担当していたコラムでそれを非難し、
アメリカが自ら正式に返還した領土を侵犯から守ろうとする日本を
アメリカが助ける意志が無いならば、
日米安保の意味は全く無く条約は消滅せざるを得まいと書いた。
それを受けてアメリカ議会の野党共和党のスタッフたちの中に共感の声が上がり、
結果として間もなくモンデールは更迭された。
そして以後、一年半の間日本にアメリカ大使は不在となった。


265 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:17:13 ID:DBnzbGAn0
>改善の兆しが見え始めた日中関係にも微妙な影響を与えそうだ。
要するにマスゴミとしてはこれが言いたかっただけだろ。

266 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:19:56 ID:0D66d2wr0
なんでマスゴミは大騒ぎするんだろう?
金融機関だって、強盗を想定して防犯練習するだろ?


267 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:20:49 ID:L6nn132C0
お前ら自分たちがリアルの戦争するかもしれなくても盛り上がれるか?

268 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:21:53 ID:cqrof1Wf0
>改善の兆しが見え始めた日中関係にも微妙な影響を与えそうだ。

なにこれ?世論誘導だな
記者の予想なんてなんの価値もない

269 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:22:46 ID:7XES34/00
>>267
大きな関心事には間違いないだろ?馬鹿だろお前。
戦争やりたくないから、こうやって備えるんだよ

270 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:23:04 ID:KJGBlQZ70
>>263
>ただ中国って まだ近代海戦とか経験してないだろ?

「中国」と「近代海戦」の定義にもよるだろうが … 大日本帝國が清朝をやぶった黄海海戦があるよ。

271 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:25:09 ID:9VVAOyD+0
>>262
確かにそうだね。日本が自主防衛に踏み切ったら
高額なミサイル防衛システムの導入を止めて、
安価な核兵器開発に方針転換するだろ。
中国は容易に手出し出来なくなる。

272 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:25:32 ID:L6nn132C0
>>269
いいよいいよ、GJとか言えばいいんだな
戦争しろしろ!殺しあえwww

273 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:27:20 ID:mT10A21o0
>改善の兆しが見え始めた日中関係にも微妙な影響を与えそうだ。

カリフォルニアで、南京追悼の日なんて勝手にやられて、こっちが自衛の
訓練すると日本のせいか。
いい加減、くだらねぇ外国のプロパガンダ垂れ流すの止めたら?
マジで相手にされなくなるよ、マズゴミの皆さん。

274 :マジレス先生:2006/12/30(土) 09:27:29 ID:BzM3hW2p0
>>268
いや確実に中国は怒るだろう

適切な予想だ。むしろお前のような高卒の判断こそ意味がないw

だいたいな酷使様は、これから弱っていくであろう獲物を、まだ丈夫な現時点で襲うと思うか?

ゲームでの知識で戦争語ってるってのバレバレだわなw

275 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:30:16 ID:PQuEnsu60
>>274
怒らせときゃいいじゃん。チャンコロがいくらアタマから湯気吹いてもなんも影響ないわなw

276 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:30:55 ID:RLzgg2lD0
>>273
最近、記事のごく一部を見るだけで、どの新聞社か分かるようになって来た。

277 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:31:48 ID:oFYiyT1D0
>>267
人を殺すのはいやだし、殺されるのもいやだが、
それを曲げてでも守らなければならないものがある

徴兵制なんて現代戦の役に立たんから
俺たち一般人が前線に出る事は有り得んとしても

銃後で支えるくらいなら喜んでやる

278 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:32:46 ID:7XES34/00
>>272
低脳。
極論の一行レスしか書かないお前にはこの言葉がお似合いだ

>>274
わざわざ国士様だなんて言いっぷりに煽る気まんまんなお前は何様だ?
ただでさえ張子の虎扱いされてんのに、軍事演習しただけでこれか。
第一お互い様だ、中国海軍は日本海で挑発行動含めた演習を幾度もなくやってる。

279 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:33:21 ID:nTE3XQOH0
俺には軍靴の音が本当に聞こえる

280 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:34:05 ID:LC2z8gwi0
>>270
大陸だからねえ…海軍の断絶も長いだろうし、そこら辺の研究書籍が残っていると良いけど。

>>271
いや、MDに準じた物を独自で持とうとする上で、核と通常戦力増強が来るかも。
予算だって現在の5兆弱どころか倍額もあり得る。
米軍が居らず、軍事で全力疾走する日本はそれくらいやばすぎる。

281 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:34:38 ID:PQuEnsu60
>>279
酒の飲み過ぎだ。精神科行ってアルコホリックアノニマスに入れ。

282 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:34:51 ID:9VVAOyD+0
>>274
中国が怒るから演習を止めろと言うのか?
中国が怒ろうが怒らまいが、常日頃から他国の侵略に対して
備えを十分にしておくことが防衛政策に携わる者の責任だ。
それでなくてどうして国民の安定生活を保障出来るのだ。

283 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:35:34 ID:oFYiyT1D0
>>279
おれも日本海隔てた大陸側から軍靴の音が聞こえてくる

284 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:36:57 ID:LZfqXLVEO
>>271
広大な中国に対して
核兵器で抑止力を発揮するためには
アメリカ並の核武装が必要。
安価な手段とは言い難い。

285 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:39:05 ID:oFYiyT1D0
>>284
別に内陸部まで破壊する必要はないよ
臨海部の主要都市用に保有するだけで十分

286 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:43:06 ID:9VVAOyD+0
>>284
国土は広大かも知れないが、人口集中地域は限られているし
都市にしても狭い地域に人口が密集している。
また、詳しくは知らないが本気になれば数千発の核兵器装備が可能らしい。
アメリカ並に近いんじゃないのか?中国一国に数千発も要らないと思うが。

287 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:44:16 ID:LZfqXLVEO
>>285
内陸部にある中国軍の
移動式核ミサイルに対処できないぞ?
核兵器で沿岸都市を焼き払っても
反撃で日本の主要都市も焼かれる。
それに重慶・成都といった内陸都市は攻撃できない。

288 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:46:48 ID:oFYiyT1D0
>>287
抑止力として持つのなら臨海部だけで十分だと思うが…
殲滅戦やりたいなら別だけど

289 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:47:31 ID:PQuEnsu60
>>287
中国の核に対して反撃する能力を持つ事が重要なんだろ。
実際に使う事はねーだろ。

核使用に高い代償が伴うとなればチャンコロは核を使わない。
朝鮮人と違ってチャンコロはそういう計算能力があるだろ。

290 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:49:14 ID:LZfqXLVEO
>>286
冷戦の時、アメリカ軍の中の人もそう考えてた。
「ソビエトの主要都市破壊できれば充分じゃね?」と。

ところがソビエトは主要都市が破壊されても反撃できる態勢を整え始めた。
アメリカはやむを得ず、ソビエト全土を核攻撃する
戦略を立て
莫大な予算を必要とした。

291 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:51:07 ID:9VVAOyD+0
>>287
同じことは日本についても言える。
日本は北海道から沖縄まで東西に長く、
水域を含めれば中国より広い。
また現在の日本のロケット技術からすれば内陸都市への攻撃など容易だろ。
それに日本は世界で初めて渡洋爆撃を行った国だ。重慶に対して。

292 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:51:50 ID:DA4Uu+Se0
日本は首都圏でテロ攻撃されただけで崩壊しそうやな。


293 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:54:37 ID:L1Ir3e2V0
日本はイスラエル式で持ってることを匂わせるだけでいいよ。
実際核の撃ち合いなんてなったら絶対勝ち目が無い(10発程度で列島全域が汚染される)

そんなものよりイージス艦とPAC3を増備してくれよ、と。
F-2削減で新田原のF-4EJはまだ引っ張るみたいだし、九州人としては怖くてたまらん。
中国が数年内に空母保有する見込みである以上、空戦でSu-33に勝てる機体を用意しないと話にならない。
数でも性能でも負けてれば腕だけで挽回するのはさすがに無理だろう。
実戦童貞の国産AAMの性能は未知数だし…

ま、九州の陸自の配置見ると、どう見ても内陸で迎え撃つ陣形。まぁ未充足2個師団では
せいぜい米軍到着までの時間稼ぎにしかならないから妥当なんだろうが。

294 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:55:31 ID:oFYiyT1D0
>>290
米中間ならそうもいえるかもしれないけど
日中間だと成り立たない気がする。

仮に日中で核を撃ち合って中国が生き残ったとしても
日本からの報復の核攻撃が臨海部だけだったとしても大きな損害をこうむるし、
第一その後には、より大きなアメリカという超大国が控えてるわけだから
日本は臨海主要都市を破壊できるだけの核保有で十分だと思うがな

295 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:55:49 ID:LZfqXLVEO
>>288
核兵器の撃ち合いは
どちらかが全滅するまで続く。殲滅戦しかない。

主要都市破壊はあくまで核戦争の一部でしかない。
そして、「自国の核兵器を全て使ってもまだ反撃される」
という状況にならない限り、抑止力としては不十分。
日本の核武装に反対する訳ではないが
核武装が安価とは限らないと主張したかった。

296 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/12/30(土) 09:59:14 ID:MgiJkXqr0
>>1
  カキカキ
  ( ^▽^)
  ノ つ_φ))____
 ̄ ̄\        \
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ┌──────┐
  │  グッジョブ  │
  └──┬┬──┘
        ││
   ( ^▽^) |
   ノ   う|


297 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 09:59:53 ID:6BBGd45t0
核武装は戦略原潜が一番安上がりだと思うけどなあ。
どこにいるかわからないし、それだけで抑止力になるよな。


298 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 10:01:33 ID:GFiS/VLZO
それは良いから、早くF-15E買おうぜ


299 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 10:03:12 ID:9VVAOyD+0
>>295
抑止力としては主要都市破壊規模でも十分だ。
北京や臨海都市とその周辺を破壊されたら、しばらく立ち上がれない。
中国の指導部も自国をそのような状況に陥らせるような馬鹿ではないだろ。

300 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 10:04:37 ID:cffMschF0
>改善の兆しが見え始めた日中関係にも微妙な影響を与えそうだ

共同(笑)

301 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 10:06:50 ID:A1Sr1psOO
何も言わずにやることをしっかりやる
お前らは小泉みたいにパフォーマンスがともなわないと
全然評価しないからな

302 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 10:07:34 ID:LZfqXLVEO
>>291
その通り。
北海道に移動式核ミサイル。
海中に弾道ミサイル潜水艦。
各地に戦略爆撃機を配備すれば、
一撃で破壊されない核武装が完成する。

しかし、そんな装備を持てばロシアが対抗策を取らざるを得ない。
よって中国だけでなく、ロシア全土への核投射手段を持たなくてはいけなくなる。

あまり現実的ではないと思う。

303 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 10:07:41 ID:xBdBjmKD0
中国の当面の最重要目標は台湾併合とその周辺海域の領有です。中国は今後、
10年或いは20年で、確実に台湾を奪うでしょう。その後に彼らは第一列島線
の外に出る。台湾に狙いを定めた中国の戦略は、事実上、日本併合への道
でもあるのです」

第一列島線とは、日本列島の太平洋側から琉球諸島、台湾、フィリピンまで
全てを含む形で引かれた線を指す。その中に含まれた全領土及び海域に中国
の支配が及ぶべきだとするのが中国の国家戦略である。

中国が台湾を併合すれば、日本は石油をはじめとする国家の死命を制する
戦略物資の輸送をはじめ深刻な痛手を受ける。海洋国家日本の活動は大きく
制限されるのみならず、米軍の活動もまた大幅に制限される。日本の安全
には赤信号が灯る。(中略)

台湾併合の次に必ず来るのが、日本の実質的支配である。侵略の常道として、
それは“辺境”から始まる。つまり、尖閣諸島と東シナ海の実効支配であり、
その延長線上に沖縄の実効支配への布石が置かれている。(後略)
ttp://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/profile/message/cat40/

304 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 10:11:35 ID:p83rJPs90
>>293
中国がオリンピック作戦の様に兵員81万人、車両14万、航空機7000機も
用意出来れば日本に侵攻出来るだろうがねwもし用意出来たとしても、
輸送能力と上陸能力は大いに疑問だがねww

305 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 10:14:38 ID:LZfqXLVEO
>>299
本当にそうだろうか?
第二次大戦では、ドイツは主要都市を破壊されたし
ソビエトはモスクワから西の主要都市の大半を失った
日本に至っては主要都市で焼かれなかった場所はほとんど無かった
しかし、一般国民や経済より
イデオロギーを優先する軍事国家は、それでも戦争を継続した。
中国はそうでないのだろうか?
私にはわからない。

306 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 10:14:40 ID:0Mn6G/GC0
>>292
2週間携帯電話が使えなくなるだけで数十万人規模で発狂するかもしれん。

307 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 10:15:19 ID:/7seMPi8O
まぁ「日米合同軍事演習」は良いが、
日本独自の国防体制拡充も不可欠になったわけだが…


チョンへの防衛策すら満足に出来てない現状で、
支那やロスケを見越すのは無理があるんでないかい?

308 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 10:41:24 ID:uVzWF4Ki0
奪還計画の訓練なんて昔からやってるのに・・・。

by関係者

309 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 10:44:00 ID:9VVAOyD+0
>>305
日本はイデオロギーを優先した軍事国家の典型であった訳だが、
今の中国は、かつての日本よりは現実優先だろ?
元々リアリスティックな国民性だし、早く言えば拝金主義だが・・・
私にも分らない。

310 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 10:52:14 ID:5mvFHOaT0
中国軍の台湾上陸と同時に尖閣諸島は危険に晒される。
台湾が中国に占領されれば、まず尖閣の防衛は不可能だ。
結局台湾の自主独立が絶対的条件になる。

311 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 11:07:27 ID:uFvHQL850
もう中国全土に核攻撃でいいじゃんめんどくせー

何も失うもんないよ

312 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 11:08:59 ID:hzL3yv600
胃嘔吐はそっとしておいてやれ
英霊が眠ってるんだから

313 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 11:10:17 ID:WIXTwysi0
いい話じゃないか。

314 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 11:19:11 ID:ZvUD4Bz+0 ?2BP(0)
>>310
台湾国って作ればいいんでね?

315 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 11:26:14 ID:KJGBlQZ70
>>291
日本本土(九州)から渡洋爆撃をしたのは南京で重慶は内陸なので大陸の基地からだよ

316 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 11:28:38 ID:KvpzRRqY0
>改善の兆しが見え始めた日中関係にも微妙な影響を与えそうだ。

うわーい

317 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 11:31:09 ID:qqB1p3RLO
月月火水木金金♪

318 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 11:34:27 ID:ledCLTgH0
中国の軍拡は高いペースで進み続けさらに軍事行動が活発になってるしな

中国は進攻展開能力のある空母を保有しようとしてるし
原潜や航空機使って米軍データや日本の防衛能力のデータを活発に収集しまくってるし

319 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 11:48:58 ID:/29coEDlO
>>303
実際には中狂は海外に目を向けていられなくなると思うがね
大規模な軍事行動を自国民に対して行う可能性が高い



320 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 12:59:53 ID:Y1lQyJTn0
台湾海峡で有事発生
尖閣諸島へ侵入する中国軍
それを迎え撃つ日米軍ってな感じかね

321 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 13:01:10 ID:81s5M0v90
いいねえ、どんどんやってくれ

322 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 13:15:13 ID:urRkt+070
参議院選前に改選しないと票が取れないぞ!
急げ!!

323 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 13:19:40 ID:TywZ7+Yv0
尖閣有事で日米演習中国の侵攻想定

関係者は、尖閣有事は複数の想定の一つだったとした上で「特定の国を敵視した印象を避けるため、
中国を「オレンジ」、日本を「青」、米国を「緑」などと、計8つの国と地域を色に置き換えた」と説明。
シナリオは中国−台湾情勢の緊迫化を前提に(1)オレンジ国が尖閣諸島に武力侵攻(2)青国と緑国が
海上交通路を確保し、青国が輸送艦で地上部隊を緊急展開(3)青国軍が尖閣諸島を奪還する−という流れ。

実際の部隊の展開は、硫黄島を沖縄本島、沖ノ鳥島を尖閣諸島、四国沖の太平洋を東シナ海に見立てて実施。
海自の輸送艦が、陸自の西部方面普通科連隊(長崎県)と第12普通科連隊(鹿児島県)の計約150人を
乗せ、佐世保基地(長崎県)から硫黄島に向かった。

米空母を中心とする日米艦艇が輸送艦を重要対象として護衛。オレンジ国軍役の海自潜水艦などとの戦闘訓練も行った。
硫黄島沖で横須賀基地(神奈川県)からの増援部隊と合流、沖ノ鳥島付近で訓練を終えたという。

【尖閣諸島】 沖縄本島の西約400キロの東シナ海に浮かぶ無人の小島群の総称で、最も西に位置する
面積約3・8平方キロの魚釣島が最大。1895年に沖縄県に編入され、現在は同県石垣市に属する。
第2次大戦後、米国の施政権下となったが、1972年に沖縄とともに返還された。周辺海域で石油などの
埋蔵資源が見つかった70年ごろから、中国と台湾が領有権を主張し始めたとされる。中国は92年に
「釣魚島」の名称で、同諸島を中国領と明記した領海法を制定。日本政府は同諸島の一部を土地所有者から
賃借し、立ち入りを禁止している。

http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20061230/mng_____kok_____001.shtml

324 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 13:24:38 ID:xA2Pfz/s0
共同通信らしい書き方だな。


中国人が信奉するのは剛力のみ。
だから要所要所でちゃんと武力行使を見せておかないとね。

325 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 13:25:27 ID:9JTqPTOd0
無防備マンが助けてくれるのにw

326 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 13:28:23 ID:KJGBlQZ70
>>323
中国が「オレンジ」って…
嘗てアメリカが大日本帝國を仮想敵国としていた時代、日本が「オレンジ」だった筈
こりゃアメさん本気だなw

327 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/12/30(土) 13:30:49 ID:LHjQmrJl0
>>263


  ∧∧
 ( =゚-゚)<史上初の近代艦同士の海戦は日清戦争だと思うけど・・・
      アジア最強の清国艦隊が日本艦隊を攻撃し、日清戦争が始まった♪

( ^▽^)<でかい清国の最新戦艦部隊に、速度のはやい巡洋艦艦隊で勝った♪

328 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 13:48:05 ID:cO8KTK7C0
さすが、あべちゃんの政権だね。

支那に牽制球を投げてくれるんだから。

支那は核弾道ミサイルを日本に向けている恐ろしい国です。
支那は自国の領海法で、尖閣諸島や沖縄はシナのものといっています。



329 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:28:24 ID:ScQgoh/m0
新防衛大綱で島嶼防衛奪還に自衛隊を使うことになったからなw
※これまでは米の海兵隊が担当で自衛隊は後方支援のみだった(建前上は)

つーか尖閣有事はどう考えても武力攻撃事態だからwwwwwwww
防衛出動(個別的自衛権行使)&日米安保発動条件を満たすからwwwwwwww
同盟関係なのにこの程度の演習をやってこなかったことが問題なんですけど(逝
親北反米の韓国だって共同軍事演習をやってるのにwwwwwwww

外交安全保障分野に関して30年くらい遅れてるおwwwwwwwwwwwwwww
こんなこと危険なナショナリズムでも右傾化でもないわけですがw
国民の税金で運営してる戦闘部隊を予想される脅威に対処できるように準備するのは
当たり前なわけで、そんな程度のことをしてこなかった過去の政治家は反省し謝罪汁!11!!!

330 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:16:28 ID:K8AVM2KH0
>>326
以前から自衛隊の演習ではオレンジ国とか普通に使ってるんだけど…

>>328
この手の訓練は年間計画として年度当初に出てるから、安部内閣と全く関係ないよ。

331 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:18:17 ID:KrzmL42W0
だから何という記事だな

332 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:24:59 ID:37zLSKmt0
中国は広大だから核武装するならアメリカ並の核戦力をと言う意見があるが
例えば100基の弾道ミサイルを配備するとし
1基の弾道ミサイルを複数弾頭化して8発の核弾頭を搭載すれば
800の都市を人質にとることが出来る

333 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:25:51 ID:K8AVM2KH0
北朝鮮相手だったが、去年の11月頃にもこの手の記事を見たよな。
あのときもねらーは、「アメリカ軍はコブラボールも出してきているから本気だ!」とか
「アメリカ軍の動きが急速に活発になってきている、年度内の空爆開始もありえる」って
いってたけど、結局なにもなかったんだが…

334 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:35:49 ID:5q6yFgvN0
>>327
最初の近代艦隊戦はジェットランド海戦でしょ

335 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/12/30(土) 15:40:43 ID:LHjQmrJl0
>>334

  ∧∧
 ( =゚-゚)<初の装甲近代艦同士の艦隊戦は黄海海戦だよ?

      ジェットランドは同一海域での史上最大の艦隊戦


336 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:42:30 ID:WvHc4sU90
>>334
???
日本海海戦は近代艦隊戦ではないと?
意味がわからん。


337 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/12/30(土) 15:44:12 ID:LHjQmrJl0


( ^▽^)<戦争通じての艦隊戦で太平洋戦争を超える規模のはもう不可能だろうし

       艦隊戦の歴史で他の国が日本を越えるのは無理♪

       残念wwwwwww


338 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/12/30(土) 15:45:43 ID:LHjQmrJl0

( ^▽^)<ちょード級〜♪

339 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:50:19 ID:NBcL5kjwO
>>328
文才も軍事知識も内務知識もない奴乙 
安倍なんてイージスの内容すら全く把握してないと思うよ

340 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:54:30 ID:p3Wffazj0
安倍はアンポンタン、どの勢力でも良いから 
早く始末せよ。

341 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:56:07 ID:K8AVM2KH0
自衛隊板では安部総理の評判は結構いいよ。
念願の防衛省昇格を果たした総理大臣だからね。

342 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:59:08 ID:O0I8h/IbO
また、嘉手納からだけど、コブラボールなんかやってる!飛びそーな感じ

343 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 16:00:21 ID:ob4+wtTK0
確かに将来的には中国は日本を領有するつもりかもな。
それに対抗する手段は常にもっといたほうがよいよ。

344 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 16:02:15 ID:AePecX/H0
あいかわらず狂同はどこの国の新聞だか分からん書き方をするなw

345 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 16:03:09 ID:WjXPq+9b0
「世界の日本人ジョーク集」にあったけど、中国と戦争して
何億人も投降してきたらコワイ。
南京並みにガンガッテも頃しきれないしな(w

346 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 16:08:35 ID:WvHc4sU90
>>345
日本にぞくぞくと投降してきたらコワイね。
漁船とかイカダとかで。

347 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 16:08:39 ID:KJGBlQZ70
>>336
それを云うなら「黄海海戦」でしょ?

348 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 16:10:48 ID:eShMB/icO
>>340
チョン乙

349 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/12/30(土) 16:14:26 ID:LHjQmrJl0

( ^▽^)<帝國陸軍も海軍も戦争に負けたことが無いんだけど
       いわゆる「無敵」状態♪

       アメリカ軍に出会う前は・・・・



350 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 16:17:16 ID:2BZggiXu0
>>338
ネコちん、おまえってば・・・・軍事関係になると、必ずいるなw

いいよ、かわいいよネコちん(ハート

351 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 16:18:13 ID:9VVAOyD+0
日本も少しは普通の国になったのではないか。
・憲法改正議論
・集団的自衛権
・核保有議論
・中国を仮想的とした演習
 ・・・・・・・・・
小泉以降か・・・ 先は長そうだがまともになりつつある。

352 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/12/30(土) 16:20:26 ID:LHjQmrJl0
>>350

    ∧∧
´`ィ (゚-^= ∩

353 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 16:25:24 ID:Sf2bQsSDO
>>349 どこだって負けるまでは無敵じゃん。

354 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/12/30(土) 16:30:36 ID:LHjQmrJl0
>>353

( ^▽^)<であった頃は〜 こんな日が〜 ♪

  ∧∧
 ( =゚-゚)<無敵のどあいがちがうんだよっ! ちょー無敵!


355 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 16:33:23 ID:/61zA3cR0
>>330
というか、今年の演習の予算要求は昨年したわけだし。


356 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 17:07:22 ID:mCtu3E500
硫黄島なんて遠くでやらずに、竹島で実地訓練やれよ!


357 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 17:07:50 ID:8Rl1VbYo0
北京オリンピックが終わったら中国が攻めてくるって噂は本当?

358 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 17:09:29 ID:2tLsER5F0
経済に余裕があればこういった事で支持率も回復するかもしれんが
これだけ労働者いじめしていては心に何も響かない。

359 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 17:28:10 ID:Wsa081/I0
向こうもその気らしいし対応していかにゃならんのね

【軍事】北朝鮮核実験に警戒感、日本にも警戒感…中国国防白書[12/29]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167409845/l50

360 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 17:42:51 ID:6NZmTlD+0
>>356
あんな岩で奪還訓練できるか!w

361 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 18:01:42 ID:Ytyiydyd0
>>357
尖閣上陸はありえる。
そのためにアメリカ国内で反日世論つくるのに
必死。ハリウッドで南京映画2本を2008年までに作るのも
その一環。

362 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 18:05:52 ID:Ks3KvOpeO
ウホッ いい演習

363 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 18:10:01 ID:AsKRuB/H0
いや、やっとけよ

364 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 19:05:15 ID:LC2z8gwi0
>>346
テロの危険性を国民に知らしめた上で、大陸から密航してくる奴は一人残らず鮫のエサだな。

365 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 22:39:39 ID:5IHLZ57+0
「実際の部隊の展開は、硫黄島を隠岐、沖ノ鳥島を竹島、四国沖の太平洋を日本海に見立てて実施」。
竹島有事(竹島奪還を想定)。



366 :名無しさん@七周年:2006/12/31(日) 01:39:06 ID:dnQ46vIu0
age

367 :名無しさん@七周年:2006/12/31(日) 03:07:28 ID:vOEAJ9kB0
>>204
そうか〜、日本は一人なのか、残された道は核武装しか無いのですね、やっぱり

368 :名無しさん@七周年:2006/12/31(日) 03:11:48 ID:7K1lf7uw0
実際は青国とか言ってんだけど。

369 :名無しさん@七周年:2006/12/31(日) 21:36:35 ID:pP7oeRE8O
このニュースのキモは、海上自衛隊が演習で90隻もの艦艇を動かした事と西部方面普通科連隊が有事には確実に投入されるとわかった事か。


370 :名無しさん@七周年:2006/12/31(日) 21:55:38 ID:gPvrlf+R0
「竹島に南朝鮮が侵攻」かと思った

371 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 03:16:42 ID:x0Pr1eMh0
すごく・・・・ 素敵です・・・

372 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 10:28:08 ID:IvBvYNr20
イラクの次は中国が世界の悪党か。

なかなかよくわかってるじゃないか>アメリカ

373 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 10:35:01 ID:lYacGiR+O
一方ミンス党は
沖縄一国二制度化
国家主権の移譲
を主張

374 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 10:42:31 ID:r7lPMoWcO
90隻ワラタ
大杉だろw
本気だしまくりだな

375 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 10:49:27 ID:EjKZNaOD0
このニュースが本当なら歓迎すべきことだな。
これまでアメリカは尖閣問題への対応を表明していない。

376 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 10:54:59 ID:1PqoCsab0
>>34

中国がまともな国ではないという前提を忘れている。

377 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 10:57:16 ID:KJOdhf6Q0
へーやっぱりやってたんだ
まあバカじゃないだろうしな
日本の離島は滑走路含めたインフラ揃っているし水も豊富だし、
ちょっとした拠点には最適なんだよな

378 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 11:00:30 ID:zCVuiLwyO
アメリカ軍が誤射でトマホーク1発中国に発射すれば良かったのに。

379 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 11:10:48 ID:QlRwQeE20
金門島も取れない中国に揚陸能力なんかねえし、その前に海の藻屑だろ。

380 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 11:15:52 ID:GZoCn8jK0
>硫黄島近海で11月に実施していた
>29日、日米の複数の関係者の話で分かった。

なんか内緒で悪い事やってた様な書き方だな

普通、演習の際はどこどこの海域は射撃訓練のため立ち入り禁止と
官報などで事前に告知されているはずだが

381 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 11:23:47 ID:Itz2DmDi0
日本側が勝手に尖閣防衛演習とか言ってるだけじゃねぇ?


382 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 11:33:29 ID:nIdRYLEKO
領海侵犯されても何もしないヘタレ国日本。近隣諸国から舐められまくってる軟弱国家日本。政治家は自分の私腹を肥やす為日本を切り売り。信念は金儲けの国会議員がうじゃうじゃのこの国に一体何が出来るんだろう。


383 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 11:42:12 ID:yImrpqWMO
>>382
議院が金儲かるってのは迷信だぞ
同じ学歴能力なら官僚、起業したほうが絶対儲かる

384 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 14:56:51 ID:XNojfsc20
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/01/01/20070101000017.html

385 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 15:00:00 ID:33mPUkZ+0
「中国が侵攻」だと?被害妄想もいいとこだな。
自分たちの罪から目をそらしたがる心の弱い日本人が最近増えているけど、
日本人の中国や朝鮮の人たちへの責任が消えることなんて決してないんだよね。
もう十分償ったからいいだろなんていう日本人もいるが、
はっきりいって償いに終わりなんてない。終わりがあると思うこと自体愚かだよ。
いい加減日本人は自分たちが反省を忘れた幼稚な民族に成り下がっていることに気付け。

386 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 15:01:39 ID:Itz2DmDi0
>>385

雑煮美味いまで読んだ。

387 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 15:04:14 ID:nW4qmF5T0
>>385
お前がそう思うのは勝手だ。
一人で勝手にそう思い込んでろw

388 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 15:40:20 ID:9c0psohI0
>>385
終戦直後に、支那人、朝鮮人が、無抵抗な日本人を支那や朝鮮で大虐殺した罪は、
未来永劫消えることはないよね?

償いに終わりはない。

389 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 17:28:31 ID:+5J4PJRa0
>>374
そんなのは年1回の晴れ舞台の海演では当たり前ですが。
それより、昨今の燃料高騰で日頃の訓練がやばいんだけどww


390 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 17:33:34 ID:5zxLct370
自衛隊員や軍人って職業柄「人を殺す訓練」が必要だと思うんだがやってるのかな

いざって時に躊躇ったりしたらマズいし、人を殺す事に平時から慣れておく必要があると思う

391 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 18:07:39 ID:cpjuKzI3O
>>385中国人乙

392 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 18:09:37 ID:YXIikjvg0
中国国防長官:台湾問題で日米を叩き潰す

 戦略的な視点から、台湾海峡での戦争を考えてみると、我々の現在の軍事力は、日米に
対して劣っている。特に米国に対してはまだ程遠い。中国はわずかに大陸間弾道ミサイル
しか持っていないが、米国はすでにNMD(国家ミサイル防衛)開発の段階にある。
 台湾海峡での戦争の勃発を阻止するため、或いは遅らせるためには、我々の戦略基点を
「対等の戦略決戦」の水準に上げなければいけない。つまり、共倒れの戦争プログラム
である。もし我々が台湾海峡での戦争を勝ち取ることができなければ、その結果は、
甲午戦争よりもさらに惨めになる。それを避けるには、戦争が起きたら、日本を全面壊滅
させ、米国を機能麻痺させなければならない。この目的を達成するためには、核を使う
しかない。
 善を求めて悪に報われたら、以上に述べたことが、我々の政策の最終的なシナリオで
ある。悪を求めて善に報われるために、全面的に日本を潰し、米国を機能麻痺まで叩き
潰すしかない。台湾問題は10年も引き伸ばすことはできない。10年以内に必ず大戦がある!
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d82122.html


393 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 18:15:10 ID:FDFSI9WW0
これって、何隻かは敵(中国)役とかやったりするの?

394 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 18:17:04 ID:heiTulFj0
こういうことに反対するジャップが・・・・・・やっぱりいるんだろうなぁ

395 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 18:39:07 ID:t64MLElZ0
爆笑問題・太田の考え(書籍、雑誌等で表明されたもの)
『北朝鮮問題を考える際には、まずは日本の戦争責任問題を考える必要がある』
『憲法改正の際は、日本国民だけでなく、世界の人間に問うべきである』
『中国の領海侵犯事件などで、日本は何も対応を取らなかったが、「弱腰外交」こそ、日本の誇りである』

→→
こんな考えなのに、支持している奴が
俺は信じられない。
こいつは日本を亡国の道へ誘う大ばか者であるとしか思えない。



396 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 18:42:31 ID:dl28m3zZO
いいんじゃねーの、こういう演習は。
なんかあった時にすぐ対応できるようにしておかないとな。
日本の領土と日本人の命守るためにガンガッてくれ。

397 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 18:54:04 ID:8+juS8o10
毎年やってる演習なんだがな

398 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 19:17:59 ID:Bdt0OvwJ0
>>395
カルト信者の布教活動番組なんて作るとは、
もはやテレビ局は越えてはならない一線を越えたな。
創価学会のCMもやたら目に付くようになったし、
10年後くらいにはゴールデンタイムに超越神力オウムアニメとかやってそう。

399 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 19:19:54 ID:5JX2ezNs0
日米vs中韓北露
悪の枢軸国を抹殺しろ

400 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 19:20:36 ID:ppx7rzK3O
日中関係を悪くするのは共同のこの記事だ。

401 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 19:23:28 ID:fVYVN+6H0
尖閣は中国固有の領土です。
日本が不当占拠している。
日本はいまだに帝国主義だね。

402 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 19:31:23 ID:N7joMLvm0
>>401
ワッフル、ワッフル!

403 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 19:35:47 ID:FuieY2cP0
日本海表記問題で海保の船が生贄として行ったが、あの時はまさに戦争一歩手前だったよな。

404 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 19:37:14 ID:PneOwUX50
だが、よく考えてみよう。 
9条の息づかいを感じていれば、一発の弾も撃たず、一人の死傷者も出さない。 
例え、相手が撃ってきても、なぁにかえって免疫力が付く。 

405 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 22:34:08 ID:t64MLElZ0
>>401
中国の方は、どうぞ祖国へお帰りください。

>>404
あなたのような方がいるから、
日本の領海は侵犯され、ガス田は一方的に開発され、
韓国・中国・ロシアによる違法操業は横行し、
武力で日本固有の領土を奪われる。
日本人の血が流れなければ、ただそれだけでいいのか!!
君は、どれだけ日本の権益が失われてると思っているんだ?

君みたいな、笑えない、そういうおめでたい考えは
正月だけにしてくれよな。


406 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 22:35:14 ID:Itz2DmDi0
毎年やってる演習を勝手に日本のメディアが対中国とか吹聴したのか。

407 :名無しさん@七周年:2007/01/01(月) 23:22:11 ID:5D6iIz1P0
http://www.youtube.com/watch?v=N9i5zjMjNRA
なんかこういう圧倒的な物量作戦を見せられると怖いね。
ありえないことになってるけど、もし何かの間違いで日本に上陸されたらオワタ。

408 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 05:54:26 ID:mrhTwZG90
>>401
60年前は、支那共産党には寸土の領土すらなかった。

アチタコチラに出没しては、農民たちから断りもなく、
食料財産を強奪して食いつないでいた、野盗の群れに過ぎなかった。

現在は世界第4位の領域がある、と言うことは、
それだけ多くの他人の土地、財産、生命を奪ってきたわけで、
人殺し、盗賊集団であることは今も変わりないわけです。

帝国主義を非難すると言うことは?
あなた自身は祖国の非道な犯罪行為を悔いているのでしょうから、
奪ってきた土地を本来の持ち主に返すように、本国政府に提案したらどう?

409 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 14:19:59 ID:b671U8rU0
160 名前:_ メール: 投稿日:2006/09/04(月) 20:03:00 ID:VvleSFUt0

『通 州 大 虐 殺』
 
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6
近年ではこの事件に対する報道は日中両国で皆無であり、歴史の闇に埋もれようとしている。

ttp://banmakoto.air-nifty.com/blues/2005/06/post_5e77.html
冀東保安隊(中国人兵士)は、事前にリストアップしていた日本人居留民の
住宅一軒一軒に襲いかかった。
女性は強姦した上で性器を銃剣で刺す、刃物で抉る、箒や箸
を突っ込むなどして殺害。
子供は両手・両足を切断するなどして殺害。男は眼を抉る、
首に縄を巻き付けて引き回すなどして殺害。
それでも生き残った者は、手足を縛られ、鼻や喉に針金を突き通され、
二ヶ所に引きずり集められたうえで射殺された。

666 名前:_ メール:sage 投稿日:2006/09/22(金) 10:18:33 ID:4+L+Riyy0
とても丸め込んでいうと、
通州大虐殺の報道があって、世論が沸騰。
それも一因で軍部が日中戦争の泥沼へ突入していった。

あと、満州に攻めてきたソ連もかなり酷かったが、
憲兵に通報できればすぐに取り締まってくれた。
ただし、容疑者の生死と死体の行方はわからないw

410 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 14:36:20 ID:JxY2ile2O
>日米が共同で対処する想定の演習を、海上自衛隊と米海軍が11月に 硫黄島(東京都)近海の太平洋上などで実施していたことが29日、 日米の複数の関係者の話で分かった。

如何にも政府や防衛庁がコソコソと隠して演習を行なっていた様な印象を与えようとする文面だな。
こういう大規模な演習には周辺国に通知するものだし、演習場には駐在する外国武官を招待するのが慣例なのだが。

411 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 14:45:03 ID:pseMjSWz0
 名張毒ぶどう酒事件の犯人はGHQ(フリーメイソン)
 昭和36年3月28日、名張市公民館で生活改善グループが懇親会を開き、
毒ぶどう酒で女性5人死亡、12人が中毒になった。参加した3人の男性の中
で奥西勝氏が容疑者に挙げられ、自供を証拠として死刑判決を受けた。しかし、
いくつかの矛盾点が出てきた。
 使用されたと思われる農薬ニッカリンTの特定成分が事件直後に行われた有
機化学の鑑定では残留していなかった。
 王冠の折れ曲がりは人の歯によって形成されたものでなく、奥西氏の歯型と
も食い違う。
 赤い農薬を白ぶどう酒に入れたのに変色に気付かなかったのはおかしい。
 女性全員を毒殺する目的で行った犯行で、妻と愛人との三角関係を清算する
と言う動機はおかしい。
 湯呑一杯分で致死量になるように計画されたもので専門家による犯行である。
農薬では臭いと味でばれてしまう。帝銀事件で使われた、遅効性の青酸化合物
が使われた疑いがある。
 以上のことから自供を証拠にするには事実と異なり無理がある。
 ぶどう酒の瓶の王冠を覆う封緘紙を傷つけずに開栓出来る事から、第三者が
毒を入れた可能性がある。
 王冠は栓抜きで開けられ、その後歯型の様なものが付けられたのである。と
いうことは、この王冠は証拠品として警察がねつ造したと考えられる。警察を
牛耳る事が出来るのはGHQ以外考えられない。
 昭和35年6月19日にアイゼンハワー米国大統領が訪日する予定であった
が、左翼学生による安保闘争で中止された。その報復と世相かく乱のために、
731部隊の研究員を使って工作させたのだ。
 帝銀事件はGHQが朝鮮戦争の前に共産勢力を一掃する手始めとして、73
1部隊の研究員に工作させて世相をかく乱し、松川事件等で国鉄等労働組織を
壊滅しようとしたのだ。
 鬼畜米英の悪魔と特高警察で象徴される日本の悪魔が、戦後紳士に化けてい
たが、時おり本性を現すのである。これから、国家権力の牙が国民を襲う。

412 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 14:48:41 ID:6HJiGwd50
「親分、自衛隊と米軍がこんなことやってますぜ」って
支那に気に入られるような内容に脚色し御注進ていつものパターンだけど、
逆にこの内容じゃ支那がビビるだけだろw

支那の下僕なら下僕らしく少しは考えろ共同は。

413 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2007/01/02(火) 14:54:03 ID:EApqZBmj0
今後の国防の流れとしては、これらを買うべきだと思う。

 対北朝鮮→国産BBミサイル機・ステルス戦闘機・トマホーク艦
      (ミサイル基地への攻撃能力で先手防衛)

 対中国 →中古原潜(陰核付き) ←報復攻撃能力で先手防衛

パトリオットも増やしていくが、全くあてにはできない。所詮まだ無理。
データリンク関連も充実させなければ。




414 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 14:55:42 ID:swinwDMT0
>>413
ロッキード・マーチン、レイセオン、ボーイング、ユナイテッド・ディフェンス・・・の方から来たヒト?


415 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 15:02:33 ID:IuKy28aI0
ずっと前から、そして今も、人々は政治家のために殺されている。   
硫黄島で戦死した米兵は平均19歳。15歳もいた   
米国が今ほど分断されたことはない。私はイラクへの介入は優先課題ではなかったと考える側だ   

政治家たちは最前線にいる者の運命より、自らのちっぽけな権力を行使し、保持することに関心がある   

                                
                                    by クリント・イーストウッド

416 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 15:06:25 ID:4mJKvygt0
ま、本番でアメリカが助けてくれるかどうかはわからない
見捨てられる気がするね。

417 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 15:08:30 ID:BbMkNPRI0
>>415
>ずっと前から、そして今も、人々は政治家のために殺されている。

その通りだ! だからこそ胡錦濤やその後継者たちに一人の日本人も殺されることがないように日本は備えなければならない!

418 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 15:09:15 ID:9wWEMjgt0

魚釣島に3000m滑走路を建設して、そこに自衛隊と米軍を配置するのがいい。
嘉手納基地はそこへ移転ということで。

419 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2007/01/02(火) 15:11:59 ID:EApqZBmj0
>>414
いや、小生はただの2ちゃんねらー。

>>413は、国産で開発してもいいんですよ。






420 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 15:12:40 ID:9ao+OUl70
後のww3である

421 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 15:16:18 ID:DDyUNGZT0
>>407
イージス艦で全滅だなw

422 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 15:28:30 ID:6D7pyoc+0
すばらしい、、、ニュースです

423 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 17:03:36 ID:7fpORHgc0
>>418
だったらその前に3000m滑走路を持つ下地島を基地化しろとあれほど(ry

424 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 17:51:06 ID:e6fQty7u0
>>407
これを総統選挙前にやって、見事に自爆してんだよな。

425 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 17:54:26 ID:Z5tAwtzh0
アメリカもやっと中国の危険性に気づいてくれたか

426 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/01/02(火) 17:57:12 ID:JIj24rlX0
定例の秋の大演習だね。
海自は何回空母を轟沈させれたんだろう?

427 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2007/01/02(火) 17:57:31 ID:EApqZBmj0
演習GJ!
でも、鉄拳制裁する前に中国の外交で封じられてしまうよ。

鉄拳演習では、その時に政治家が中国に対してどのように
振る舞うべきかのシナリオも研究した方がいい。




428 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 17:58:04 ID:3XnrZo4A0
>>390
死体に慣れる訓練は、地道に行われている。
安全週間という名の下に「現場写真」がべたべたと張り出されたりする。
ただし「死体を作り出す」訓練というのは、日本の立場上やりにくい。
アメリカなどでは、新兵にバーチャルでやっているが。

429 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 17:58:30 ID:VVMAMbcX0
よーしよしよし
演習は念入りに

430 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/01/02(火) 18:01:08 ID:JIj24rlX0
>>390
いざ実戦になると、必死になりすぎて考える間もなく引き金を引いちゃうみたいよ。
経験のない新兵ほどメクラ撃ちして危ないから、慣れるまでは発砲させないって
こともあったみたい。

431 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 18:12:06 ID:9OU3HkyA0
なんで毎年やってる演習を尖閣防衛とか言ったんだろう。
日本のマスコミの希望的観測で書いたのかなw

432 :名無しさん@七周年:2007/01/02(火) 18:14:34 ID:/3d5BGG90
>>409
コピペにマジレスも何だが
冀東保安隊の所属する冀東防共自治政府は日本と協力関係にあったし
事件に関して日本に対し正式に謝罪と賠償を行っている

121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)