5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】75歳以上のお年寄りの外来医療、「定額制」を導入へ…厚生労働省

1 :依頼351@試されるだいちっちφ ★:2006/12/29(金) 23:52:53 ID:???0
★75歳以上の外来医療、「定額制」を導入へ 厚労省

 厚生労働省は28日、75歳以上のお年寄りの外来診療について、医師の治療を1カ月に
何回受けても医療機関に支払われる診療報酬を一定にする「定額制」を導入する方針を
固めた。寝たきりの在宅患者への往診など、高齢者向け医療の一部ではすでに定額制が
導入されている。厚労省はこれを外来医療へと拡大して医療費の抑制を図る考えだ。
高齢者に対して、必要度の高くない医療が過剰に行われているとされる現状を改善する狙い
だが、患者の受診機会の制限につながる可能性や、医療機関がコストを下げようと必要な
医療まで行わなくなる危険もあり、今後、適用する疾病の範囲や条件を慎重に検討する。

 06年の医療改革で、75歳以上を対象にした新しい保険制度を08年に創設することが
決まっている。厚労省は来年3月までに、ここに盛り込む独自の診療報酬体系の基本方針を
出す予定で、外来診療の定額制導入は、その柱となる。

 社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の特別部会で1月から本格的に検討を始める。
患者は、高血圧や心臓病、関節障害など、特定の慢性疾患の医療機関をあらかじめ選ぶ。
そこで一定回数以上受診すると、それ以上は何回受診して投薬や検査を受けても医療機関
が健保組合から受け取る報酬は定額とする方法などが検討される見込みだ。

 現在の診療報酬は、個別の診察や検査、投薬について細かく料金が設定され、それを積み
上げて治療費が決まる「出来高払い」が基本。患者に多くの治療を行うほど医療機関の収入
が上がる仕組みで、高齢者の外来医療では「過剰な診療で、医療費の増加や病院・診療所
のサロン化を招いている」との指摘もある。 (>>2以降に続きます)

朝日新聞 2006年12月29日10時37分
http://www.asahi.com/politics/update/1229/004.html
年齢別1人あたりの医療費(04年度)
http://www.asahi.com/politics/update/1229/image/TKY200612280395.jpg
医療費の流れ
http://www.asahi.com/politics/update/1229/image/TKY200612280393.jpg

358 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:12:51 ID:p9ZoKPIJ0
益々病院がつぶれます、特に田舎の病院.

医療崩壊、厚生労働省の官僚の方々

本当にありがとうございました.

359 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:15:13 ID:2QuZANey0
結局地方切り捨ては小泉政権下で国策として決定した。
つまり医療も地方は切り捨てて中央、特に官僚様たちがいる東京のみ充実させればよいと。
だから田舎の病院潰してそこの医者は都会に帰ってこいというわけですな。
田舎の人、早く東京においでやす〜

360 :増健:2007/01/05(金) 10:20:45 ID:PSqUC5fY0
医者だろうが、リーマンだろうが、
奴隷労働へのご褒美は報酬アップでも労働時間の短縮でもない。
お調子こいた守銭奴共がもっと過酷な労働条件を要求してくるんだよ。

361 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 10:21:40 ID:lcgCa1JP0
医療費抑制したいなら医療特区つくって中国人呼んで自由診療させれば

362 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 11:06:43 ID:tNP11vnY0
日本オワタ

363 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 11:11:53 ID:WqSQO98n0
>>354
m3の掲示板

厚労省の医療崩壊をマスゴミを使って医者のモラル?に帰着させる相変わらずの汚いやり方。
同じ日本人だし、職業柄からか普通の人よりよっぽどモラルのある人が多いけどなあ。
まあ騙される愚民は素人だからある程度仕方ない。

364 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 11:20:11 ID:3J7f6zXb0
う〜ん同感。確かに職業に関しては医者のモラルは低くないと思うよ。
まあ、一般人と比べて医者に変人が多い様な感じはあるけどね。

365 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 11:39:01 ID:ECVzCJEIO

パケホーダイ?



366 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 13:22:22 ID:rwuAmby70
自分の親が75歳以上になって、元気で動けるうちはいい、
怪我や風邪ぐらいなら病院に通院すればすむ<外来医療>・・ここに「定額制度」を導入 :医療保険

さて「寝たきり」になって、動けなくなったらどうすればいいのか?
・自分で世話ができるのか、
・介護サービスを利用するか、・・・通所か在宅かデイサービスか :介護保険

(何か特別な病気でなければ医療施設に入院させられない・・・ 医療保険)!?
・・・・・・こんな捉え方でいいのか??

367 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 14:04:02 ID:FolhD/mK0
昔で言う老人病院は、今の制度ではほぼ定額制になっていると考えて良い。
前に社会的入院や過剰医療が問題だという事で、厚労省の役人が医療保険制度を
あれこれこねくり回して点数を下げたり医療から介護保険へ追いやったりしたが、
結局何も医療費軽減にはつながらなかった。

今回の高齢者定額制も結局そうなると思う。

368 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 14:05:05 ID:RYJ3ifxs0
そんなことしたら毎日病院に押し寄せるぞ。
で、若い者がかかれない。

369 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 14:35:31 ID:Jl0O0FaB0
定額制は病院にとって収入が頭打ちという事だが、患者にとってはやや高めでの負担上限という事。
慢性疾患で月に1−2回受診の患者のうち薬や検査が少ない人は負担がかなり増える。
                        多い人は負担が変わらないか減る。
少なくとも現在頻回受診の患者は、今より負担が減る事はあっても増える事はない。

結局、患者にとっては・・・
頻回受診すればするほど、検査を多くすればするほど、薬を多く貰えば貰うほど
割安になりお得感が増える。

定額制のなんたるかを知らず、病院などがサロン化している云々で文句を言ってる
ようなこのスレの住人は余計に待たないといけなくなる。自業自得かな?

370 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 14:37:04 ID:WQISoOna0
>>366
>さて「寝たきり」になって、動けなくなったらどうすればいいのか?

政府の描いてるシナリオは

@金持ち家庭:入居金1000万以上の私立の施設に入居

A特定家庭:タダみたいな値段の公立施設に入居

B一般家庭:自宅介護、当然その先には>>240が待つ

371 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 14:39:54 ID:dq0Q0bkO0
たまに体調崩して病院に行った時、オレより明らかに元気そうなお年寄りが
大量にいるのを見るとなんかもうね(´・ω・`)

372 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 14:43:23 ID:qloCmuEC0
>>1
>だが、患者の受診機会の制限につながる可能性や、医療機関がコストを下げようと必要な
>医療まで行わなくなる危険もあり、今後、適用する疾病の範囲や条件を慎重に検討する。

現状「医療機関が利益を得ようと不必要な医療まで行う現実」があるんだから
仕方ないだろ…こればっかりは最善の解決策がない。

373 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:18:01 ID:f76/fP940
だから医療増加の原因はそこじゃないって。
確かに高齢者の医療費に占める割合は高いが一人頭の医療費は非高齢者と何ら変わらない。
それどころか、特に外来なんてやや安いぐらいだ。
だから一人頭の制限である定額制なんて意味がないと言っているんだ。
最善の解決策どころか、逆に>>369>>1にあげたような事が起こるよ。

374 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 15:58:45 ID:39aNH/ig0
整形外科も内科もジジババ大杉、待ち時間が多いから滅多に病院に行けない
小児科みたく老人科ってのを付くって欲しいな



375 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:11:28 ID:6Va2J13N0
>>373
>一人頭の医療費は非高齢者と何ら変わらない。

なんでそんなにさらっとうそがつけるの?

376 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 16:18:05 ID:Ru6w5yEGO
「必要度の高くない医療」とは具体的に何を示すのでしょうか。責任の所在の関係で具体的に示したくないのでしょうが、ここらがグレーだと現場は混乱するのです。

377 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 17:30:11 ID:k/1htB/P0
なんでも自由競争にするのではなく、国民にとっての需要を適切に満たすよう、
法で調整することは必要だ。

378 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 17:36:22 ID:uaELYykO0
>>375
それをさらっと嘘と断定できるような情報がお前にあるとは思えないがね?
まあ、「ソースは?」って言いたいなら、「上の方のレスを見ろ!」と言おう。
更に親切に言えば、>>272の中の関連にある。
探してみろ、お前!

379 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 17:43:10 ID:3UJM8JBa0
高齢化の原因はこの医療制度に問題があるな

380 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 17:47:56 ID:uaELYykO0
う〜ん、確かに一因はあるだろうね・・・。

381 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 20:59:11 ID:FIEbKA340
「外来医療」が対象だから、・・・
少々のけがや病気は市販のくすりで対処してくれと・・・
重病じゃないなら介護サービスを使ってくれと・・・「介護保険」

どうしても入院が必要なら医療施設にいれてくれと・・・「医療保険」を使いますよと・・

382 :増健:2007/01/05(金) 23:29:05 ID:PSqUC5fY0
>>381
>少々のけがや病気は市販のくすりで対処してくれと・・・
定額制が導入されたら、何度かかっても同じ料金なんだから、少々のけがや病気ですぐ病院に逝っちゃう、と普通考えるんじゃないか?

383 :名無しさん@七周年:2007/01/05(金) 23:59:15 ID:6Va2J13N0
>>382
病院に入る金が定額になるんだろ。
だから一定回数以上の診療は自由診療扱いってことじゃね?

384 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 00:02:33 ID:26hYmWRA0
>>382
病院が敷居高くするべ。
初めて来た患者は待ち時間無し、2回目以降の患者はその他の患者の
診療が全員終わるまで待たされるとか。

385 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 01:52:33 ID:NguAz9ln0
>>384
まぁ、完全予約診療制にして病院に来る間隔はそれでコントロール。
それ以外で来る人は研修医か看護師に問診させてとくに緊急性がなければ長時間またしておく。

386 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 09:27:17 ID:ukVY5sOt0
誰が得するのかね〜、この制度?

387 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 10:36:13 ID:9j792B0o0
>>386
それぞれ度合いから言うと

得する集団
・高齢者の多い市町村と市町村国保
・拠出金に頭を悩ます社保とその母体となる企業
・国
・若者

損する集団
・開業医と日本医師会
・病院とくに中小病院
・老人



388 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 10:59:59 ID:+ZaCiv1H0
>>387
妄想乙。若者は別に得しないだろw こんなので保険料は変わらんって。
ここ数年、医療報酬の点数を削りまくっているのに患者負担率は上がる一方で国の負担率は下がる一方なんだぜ?
一番得するのは国だろ。ただでさえ国の医療費負担額が減っているが、さらにへる。

2回目以降は自由診療ということになれば(そうするしかないだろ!。慢性疼痛の老人だっているし、タダで見るわけにはいかないから。)
開業医は腕次第で今より稼げますな。
大病院に関しては違う科での外来をどうカウントするかで随分違うよな。
一つの科では、もともと月1回程度しか外来に来させていないと思う。

389 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 11:55:18 ID:c3RqQZ8T0
>>387
でも厚労省は、ほんの7-8年前に出した高齢者向けのマルメ制度(=定額制)である
老人慢性疾患外来総合診療料(通称 外総診)を早々と2002年に引っ込めたからな。
引っ込めた理由がおかしい、「あんまり利用されてないから・・」だった。
ところが実際とってた医療機関は少なくはなくが、それをとってた医療機関は廃止に
伴いかなりの減収(約20%と聞いた)になった。
実際の所、医療費削減のために敷いた定額制が逆に医療費増加に働いたため慌てて
廃止したってのが真相だろうが、それにしても「あんまり利用されてないから」って
理由がおかしいねえ〜・・・。

390 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 11:59:15 ID:c3RqQZ8T0
こんなこた〜、トウシローのネラーは知らんだろうがね。

391 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 12:21:04 ID:MqCydnfC0
初詣行ったら、みんな並んでるのに横入り老人が。。。。

老人だから注意しにくいし誰もしないから、
「並んでるんですよ。」と注意したら、
キレて、口に泡つけて罵られたorz

で、お願い事が「長生きできますように」だってよ

昨年も同じ事があったよ。
もう勘弁してくれ、って感じ。



392 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 13:02:53 ID:9j792B0o0
>>387
保険料の上昇抑制は確かに微々たるものかもしれないが、それでも若年者(勤労者)にとってはプラスでしょう。
さらに診療所の外来に押しかけていた老人患者を抑制できるようになり、若年者が受診がし易くなるとも思います。
何回目から自由診療になるのかは不明です。
そもそも自由診療が認められるのかも不明。
受診回数をコントロールしようと思ったら、後期高齢者保険患者の保険証をICカードにでもして、
各医療機関にリーダーを置き、当月の受診回数を把握しないといけません。
一番簡単なのは回数券を配ることですが、これだと「紛失した」といった事態が予想され、問題が多いかもしれません。

>>389
外総診は最盛期でやっと1万件の取得でした。
当時でも診療所は10万を超えていたはずです。
もちろん非内科系もあるので10万を分母にするわけにはいきませんが、
全診療所の1割しか算定していなかったというのは、制度としては失敗でしょう。



たぶん、この点数が念頭に置いているのは整形外科系診療所の、"1日外来患者数80人”みたいな
どう考えてもおかしい事態を防ぐためではないでしょうか?
もちろん既存の保険とは別立てなので、同じ轍を踏まないように工夫してくるはずです。
これもその一環。




393 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 13:03:07 ID:sTYLAtsD0
>>383
同じ病気の治療に保険診療の日と自由診療の日があっていけないよね。
混合診療は現在禁止されているんだから。

394 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 13:12:57 ID:9j792B0o0
>>393
そうですね、混合診療は療養担当規則違反になります。
慢性期の疾患で、たとえば月4回も診療して、それでも患者が治療を受けにくることがおかしい。
そんな理屈なのかもしれません。



395 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 13:26:39 ID:4EH3nDZY0
定額とかそんな事はどうでもいいから、役立たずの老人などどんどん殺してしまえば良い。

396 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 13:28:47 ID:TO0uHNvs0
ゴミが増える勘弁してくれ。

397 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 13:46:05 ID:qiXlgX080
フレッツだな

398 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 14:02:43 ID:7KTvvLSCO
うちの実家の周りにクリニックが3軒もできてた。
ついでに薬局もできた。
ご近所は年金生活者ばかりで、商店が潰れていってる。
日本は老人に食い尽くされる。

399 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 14:07:30 ID:+ZaCiv1H0
>>398
最初の2行と後の2行は関係あるの?

400 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 14:10:51 ID:+ZaCiv1H0
老人達にむかついたエピソードの後に老人医療の質を落とすべきだ、というパターンのカキコが
ほんと多いけど、小学生並の知能ですねw
老人ってどれだけたくさんいるんだよ。DQNが年取ったらDQN老人になるだけ。
お前らもいつか老人になるんだよ。

401 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 14:12:05 ID:HyFdcrYiO
定額制
ボケ割

402 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 14:15:44 ID:UjxvVyaJ0
節度を持った老人には税金使っても文句はないが
見苦しい老人が多すぎる、年取ることが偉いとでも思っているのか。


403 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 14:25:24 ID:spaoQWAn0
>>400
DQNじゃない奴は老後に充分な貯金を持っているから大丈夫です。

>>402
そだね

404 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 14:26:17 ID:HyFdcrYiO
ボケホーダイ

405 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 14:52:02 ID:hcTcs95a0
>>392
なかなか詳しそうですね。最盛期で一万件とは知りませんでした。
ただ廃止になった2002年時点で診療所数は95000施設弱、そのうち
外総診をとれるのは特定慢性疾患を扱うような主に内科・一般外科
でありそれらは8割強を占めていることから、都合78000施設の内で
一万件、約1割強と言うことになります。
確かに制度として失敗でしょうから「あんまり利用されてないから」は
その通りでしょうが、そんな厚労省の言い訳そのまま認められます?

406 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 18:29:13 ID:Bbhi+Qe/0
>>392
その外総診は確かに老人の頻回受診の制限といった意味合いがあったが結局役立たなかった。
今度は後期高齢者全体に外総診を強制適用させて復活させるということだろう。
整形外科の頻回受診なんてゴミのような点数をいくら積み重ねてもたかが知れている。
厚労省のねらいは別にあるだろう。まあ定額制(=外総診)の点数設定にもよるけど、
要は高齢者には高い薬=新薬や高い検査はもったいないから使うなって事だろうね。
ただ奴ら汚いから、口が裂けてもそんな事は言わないけどね・・・。

407 :名無しさん@七周年:2007/01/06(土) 22:31:08 ID:41HjMqEO0
そして地獄の自宅介護へ・・・・

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168061130/

115 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)