5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】道交法改正試案 「飲酒は害悪」とみなされる可能性に酒類・外食業界は危機感募らす

1 :鉄火巻φ ★:2006/12/29(金) 12:19:11 ID:???0
改正道交法 「飲酒は害悪」に業界危機感

 28日に公表された道路交通法改正案は、酒類・外食業界にも影響を与えそうだ。
飲酒運転の罰則強化で、店舗での酒類の提供を自主規制するなどの対応を迫られる
ためだ。また、各社ともこれまで「飲酒運転は絶対に認められない」との姿勢を
貫いてはいたが、飲酒運転が社会悪として再認識されてくると、酒類の需要が縮小
する現実に直面せざるを得ない。

 今年1〜11月のビール類(ビール、発泡酒、第3のビール)出荷量は前年同期比
0・5%減。業界ではマイナス幅の半分以上が、飲酒運転取り締まり強化の影響
とみている。さらに、2007年は、マイナス幅は3〜4倍に拡大すると予想する。
日本フードサービス協会の調査にも影響が表れ、10月以降、居酒屋を中心に
外食産業全体の既存店売上高が減少に転じた。

 酒類・外食業界は、飲酒運転根絶に率先して取り組み、企業の社会的責任(CSR)
として最大限の努力を払う構え。テレビCMや飲食店向けのポスターで、飲酒運転厳禁
を啓発するほか、サッポロビールのように、飲酒運転を行った社員を懲戒免職にする
就業規則を明文化した企業もある。さらに、吉野家ディー・アンド・シーが駐車場付き
店舗での酒類販売をやめ、居酒屋チェーン「つぼ八」も郊外店中心に無料送迎車の
配備を進めている。

 関係業界は、飲酒自体が喫煙並みの害悪とみなされる可能性に危機感を募らす。
それを避けるためには、飲酒運転根絶に向けた地道なPR活動で世間の理解を得て、
酒類の需要を喚起する遠回りが必要になりそうだ。

FujiSankei Business i. 2006/12/29
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200612290010a.nwc

・関連スレ
【法律】飲酒運転、罰則強化へ・警察庁が道路交通法改正試案
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167271709/

952 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:18:58 ID:2UisBMS6O
公共交通がなまじ生き残っているから車が売れないんだよ、環境規制とか安全規制とかもっと強化して田舎電車なぞどんどん潰せ潰せ
過疎の辺境に人間を置いておくこと自体が税金の無駄。
大都市以外の人間は酒なんか飲んでないで莫大な都市部の交通整備をまかなう税金を作るために働けよ。

953 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:19:40 ID:KZldD/GN0
>>950
どこから持ってきた数字だよ。 データを出すなら出典くらい示せ。

死亡事故に占める飲酒あり構成率(各年7月末)
平成18年 13.6%
http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku66/20060905-2.pdf

>>951
同意

954 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:27:13 ID:/u3zcuf6O
酔っ払いの行動なんざ薬物中毒のそれと変わらないじゃん。
酒飲んで公共の場に出てきたら罰金を科せ

955 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:27:19 ID:k/274nI70
人が歩いただけでも事故は起きる
まして車で走れば、事故は避けられない。
それを警察はゼロにしたいと、厳しい規制をかけ
国民に多大な負担をかけ、多くの国民を犯罪者にしようとしている。
ここまで国民全体に大きな負担とリスクを負わせてまで
そんなことをする必要があるのかどうか?

今警察がしようとしていることは、
食事の際に、菌に感染するのを100%阻止するために、
無菌室で完全武装して、消毒済みのゴム手袋を
してでなけば、食事してはならない、そうでなければ
禁固刑にする。一緒に食事した人も同罪にする
と言っているのと何ら変わりはない
果たしてそれで健全な生活が送れるのか?
仮に、菌の感染者がいなくなったとしても
そんな生活をすることが、幸せな社会と言えるのか?

民主主義というのは所詮は多数決の社会である
確かに少数の意見も尊重しなければならないが
ほんの一部の人の為に、社会全体が大きな被害を受けるので
あれば、少数の人たちに我慢してもらわざるをえないことは
当然にありうるし、
そもそも社会というものは、そんなに完璧にはいかないし
いくはずもない。人間はロボットではないのだから…


956 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:29:44 ID:Xpf3epLj0
>>951
影響が小さくとも人為的に排除できるなら
ナチスの障害者狩りも正当化できますよね?

>>953
つ http://www.npa.go.jp/toukei/koutuu29/20060224.pdf

957 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:30:23 ID:k/274nI70
要は程度の問題なのだ。
映画「七人の侍」の前編の終了間際に勘兵衛が刀をスラリと
抜いてこう言い放つシーンがある。
「数軒の家の為に、村全体を失うわけにはいかない」
「おのれのことしか考えないヤツは、おのれをも亡ぼすヤツだ」
この数軒の家のおのれ達を飲酒運転の被害者に当てはめれば
まさに今の日本の状況にぴったりなセリフである。
確かに、飲酒運転の被害者は救済しなければならない
しかし、物事には程度というものがある。
それを守る為には、全国民に多大な被害を及ぼすのであれば
時には、切捨てなければならないこともあるのだ。
飲酒運転防止対策は、国民の利害と被害者の利害を秤にかけて
バランスのとれた政策の範囲内にとどめるべきだろう。



958 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:32:47 ID:KKv+M9MC0
>>955 君菌のことしらなすぎ。別な比喩にしたほうがいいぞ。

959 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:33:02 ID:BdE/Qp3c0
>957
その数軒の家が飲酒運転してる輩じゃないかな。


960 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:33:40 ID:k/274nI70
>>958
まじめに反論しろ
ふざけるのはよせよ

961 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:33:45 ID:W1XZH+LV0
飲酒運転が害悪であると困るような商売は
暗殺業で儲けてるようなもんだと自覚した方が良い

962 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:35:57 ID:UslsnlqyO
単純に酒税を三倍くらいにすればいいんじゃないのか


963 :DQN:2006/12/30(土) 14:36:39 ID:0YsFNEK10
飲酒が悪なんじゃなくて、飲酒運転が悪なんだろ。

964 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:37:36 ID:Xpf3epLj0
>>961
子供の自殺を煽り
飲酒運転の撲滅を煽るメディアの連携こそが
真の暗殺業だろ。

965 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:37:38 ID:KZldD/GN0
>>956
なるほど。それなら

(13.6/1.6) / (86.4/98.4) ≒ 9.68

事故発生時の死亡リスクは、飲酒運転が有った場合
約9.68倍になるということだな。

966 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:39:22 ID:W1XZH+LV0
>>964
マスコミなんて例に挙げるまでもなく諸悪の根源
世界に暗殺業を生業としている人間は一人じゃないようにね

967 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:39:45 ID:/u3zcuf6O
>959
激しく同意。

957はどえらい墓穴掘っているように見えるのは俺だけか?

968 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:43:10 ID:fzeF/mED0
酒と車のどちらかを選べ。
酒を飲むなら、免許を取るな。

969 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:43:52 ID:k/274nI70
>>967
おまえバカだろw

970 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:45:30 ID:8iz587wf0
2ちゃんってタバコはともかく、酒さえも飲まないのか
凄いな

971 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:47:13 ID:W1XZH+LV0
>>970
え、酒ぐらい飲むだろ 何言ってるんだッ!!\(゚∀゚)ノ

972 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:49:28 ID:8iz587wf0
飲酒が害悪ってんなら、ny開発の有罪判決もおまえら否定するなよ

973 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:49:47 ID:w19s1nWw0
アル中は北朝鮮に強制移住。

974 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:51:02 ID:W1XZH+LV0
飲酒が害悪なんて言ってるのは超少数だと思うが
関係業界は飲酒自体が害悪とみなされることを恐れてるみたいなこと言ってるけど
飲酒運転で帰ってくれる人がいないとお客さんいなくなって困るってのが本音でしょ

975 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:53:40 ID:8iz587wf0
>>971
スレの最初の方を見てみたけど、飲酒と飲酒運転の区別がついていない
酒アレルギーの方がたくさんいるようで・・・

976 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:54:09 ID:k/274nI70
人が歩いただけでも事故は起きる
まして車で走れば、事故は避けられない。
それを警察はゼロにしたいと、厳しい規制をかけ
国民に多大な負担をかけ、多くの国民を犯罪者にしようとしている。
ここまで国民全体に大きな負担とリスクを負わせてまで
そんなことをする必要があるのかどうか?

今警察がしようとしていることは、
食事の際に、菌に感染するのを100%阻止するために、
無菌室で完全武装して、消毒済みのゴム手袋を
してでなけば、食事してはならない、そうでなければ
禁固刑にする。一緒に食事した人も同罪にする
と言っているのと何ら変わりはない
果たしてそれで健全な生活が送れるのか?
仮に、菌の感染者がいなくなったとしても
そんな生活をすることが、幸せな社会と言えるのか?

民主主義というのは所詮は多数決の社会である
政府は、常に国民全体の利益を考えて
政策を決定していかなければならない。
確かに少数の意見も尊重しなければならないが
ほんの一部の人の為に、社会全体が大きな被害を受けるので
あれば、少数の人たちに我慢してもらわざるをえないことは
当然にありうるし、
そもそも社会というものは、そんなに完璧にはいかないし
いくはずもない。人間はロボットではないのだから…


977 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:54:48 ID:T5tbjQwZO
幹線道路沿いに大駐車場完備、どうみても飲酒運転前提の居酒屋とかあるしな
潰れていいんじゃない?

978 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:56:53 ID:C8PCHzZf0
「酒での不祥事」って昔から叩かれるネタだったろ。今も昔もかわらんよ。

979 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:57:51 ID:LxJtFOXr0
俺、大酒飲みだけど、飲酒したら絶対に車の運転はしないよ。
だから規制強化してもらっても構わない。

980 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 14:57:55 ID:MAHVfgaDO
タバコで直接的な殺人は出来ないけど、
飲酒で運転だと容易に人殺せるんだよな。
嫌煙嫌煙言ってる奴は当然こっちも叩くはずだよなw

981 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:02:02 ID:k/274nI70
今警察がしようとしていることは、
食事の際に、菌に感染するのを100%阻止するために、無菌室で完全武装して、
消毒済みのゴム手袋をしてでなけば、食事してはならない、そうでなければ
禁固刑にする。一緒に食事した人も同罪にすると言っているのと何ら変わりはない
果たしてそれで健全な生活が送れるのか?
仮に、菌の感染者がいなくなったとしてもそんな生活をすることが、幸せな社会と言えるのか?

民主主義というのは所詮は多数決の社会である
政府は、常に国民全体の利益を考えて
政策を決定していかなければならない。
確かに少数の意見も尊重しなければならないが
ほんの一部の人の為に、社会全体が大きな被害を受けるので
あれば、少数の人たちに我慢してもらわざるをえないことは当然にありうるし、
そもそも社会というものは、そんなに完璧にはいかないし
いくはずもない。人間はロボットではないのだから…

要は程度の問題なのだ。
映画「七人の侍」の前編の終了間際に勘兵衛が刀をスラリと抜いてこう言い放つシーンがある。
「数軒の家の為に、村全体を失うわけにはいかない」
「おのれのことしか考えないヤツは、おのれをも亡ぼすヤツだ」
この数軒の家のおのれ達を飲酒運転の被害者に当てはめれば
まさに今の日本の状況にぴったりなセリフである。
確かに、飲酒運転の被害者は救済しなければならない
しかし、物事には程度というものがある。
それを守る為には、全国民に多大な被害を及ぼすのであれば
時には、切捨てなければならないこともあるのだ。
飲酒運転防止対策は、国民の利害と被害者の利害を秤にかけて
バランスのとれた政策の範囲内にとどめるべきだろう。

今の日本社会は、あまりにも、弱者という名の、強者である少数の利益の保護が行き過ぎて
逆に強者という名の、実は弱者である多数の利益の保護が
ないがしろにされていると言わざるをえない。同和問題、女性差別、、、などはその典型であろう。

982 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:02:16 ID:a8ctH1ET0
>>970
酒は飲んでも飲酒運転しなきゃいいだけだろ。

車の免許もないから飲酒運転しようがないけどな。
タバコ吸わない、酒殆ど飲まない、車運転しない。
問題ないな。

983 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:04:07 ID:xtPobtif0
>>935
運転代行すら知らないのか?
もはや救いようの無い池沼だな、可愛そうに・・・

984 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:06:27 ID:NqlMlxhSO
>>970
「2ちゃんねる」「2ちゃんねらー」という、一個の共通意識体が存在しているかのような
馬鹿な事をいう人は、もしかして一個の共通意識体として存在している同一人物なの?

こんな馬鹿がそうそういるとは思えない

985 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:13:29 ID:sLg5r3Yi0
飲酒運転した側も飲酒による人身事故ともなれば過失致死に問われますし
身の破滅に繋がりかねません。
厳罰化による飲酒運転くらいというモラルハザードへの対処
マナーの徹底は、運転をする人間及び飲酒をする人間にとっても他人事ではありません。
被害者ばかりでなく、将来の加害者兼被害者候補生にとっても都合が良いと言えます。
嘆くのは、儲けにしがみつき加害者兼被害者を食い物にする存在だけではないでしょうか。

986 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:13:43 ID:yM/nIlmaO
飲酒運転は「害悪」なんだから、業界はもっと飲酒運転撲滅に協力すべきだ!

987 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:15:23 ID:8iz587wf0
>>984
酒を飲む事自体に拒否反応を示すカキコミが異常に多いからさ
なんかスゲーと思ってしまった

988 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:17:59 ID:DBcZDLQQ0
タクシー会社と提携して直近の駅まで送迎するサービスでもやればいいんだよな。
導入時だけ国や行政が援助してもいいだろう。

989 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:23:50 ID:Xpf3epLj0
>>987
施工が降臨してればそうなるさ。
白か黒かのカルト思想だからな。

990 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:25:11 ID:YyPCR2+cO
パチンコ害悪

991 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:32:29 ID:IETRI6CQ0
刑罰のバランスがくずれるな
酒気帯びと脅迫罪が一緒の刑罰じゃあな

992 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:39:54 ID:dSZf6vQJ0
アル中のくせに、飲む権利ばかり主張してバーカ

993 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:40:03 ID:a7YWg1Ao0
>>991
気がつけば共謀罪の対象になってな

994 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:40:41 ID:fzeF/mED0
>>991
酒気帯び運転は殺人未遂みたいなものだから仕方がない。

995 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:43:21 ID:Xpf3epLj0
しかし飲酒による死亡事故は精々年間100件程度だろ?
何をそんなに必死になってるんだ?

996 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:43:31 ID:yZvpJOI60
しかし、郊外の飲み屋は、あっこちが潰れて行ってるね
これは日本中で起きてる現象
こんなところから来年は不景気が来るであろう

ていうか不景気がすすむはず

997 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:43:55 ID:/ChF82tO0
1000なら妹のパンツ盗む

998 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:44:25 ID:BXHKyeXp0
1000ならなぜか飲酒撲滅

999 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:44:58 ID:P2sFKATQ0
酒を提供する会社もレストランも、
不謹慎だ。

1000 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 15:45:31 ID:Xpf3epLj0
飲酒上等

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

244 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)