5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アニメ】TVアニメ「狼と香辛料」アフレコインタビュー

1 :コロッケそばφ ★:2007/11/19(月) 22:30:28 ID:???
2008年1月より放映が予定されているTVアニメ「狼と香辛料」の第3話アフレコが、
都内のスタジオで行われた。
http://www.dengekionline.com/news/200711/19/ookami/1.jpg

「狼と香辛料」は、可憐な少女の姿を借りた老獪な狼の化身“ホロ”と、
まじめな中堅行商人“クラフト・ロレンス”の旅路と心の交流を描いたファンタジー作品。
旅の連れ合いである“ホロ”と“ロレンス”の、軽妙でありながら時に艶やめいたものを
感じさせる言葉のやり取りや、2人が道中で出会う商人たちと繰り広げる
静かで熱い駆け引きなどが人気となっている。

今回、第3話のアフレコ終了後、“ホロ”役の小清水亜美さん、“ロレンス”役の福山潤氏、
“ノーラ”役の中原麻衣さんに加えて、監督の高橋丈夫氏、脚本の荒川稔久氏、
原作者の支倉凍砂先生、挿し絵や表紙を手掛けるイラストレーター・文倉十先生から
コメントをいただいた。以下に掲載していくので、アニメの放映を楽しみに待っている
という人はもちろん、初めて本作を知ったという人もぜひご覧いただきたい。

>>2へ続く

電撃オンライン
http://www.dengekionline.com/data/news/2007/11/19/a5e60fd0c0d4d42bd3a06717f7f9195f.html
狼と香辛料 Official web site
http://www.spicy-wolf.com/

2 :コロッケそばφ ★:2007/11/19(月) 22:30:34 ID:???
――まず初めに、キャストの皆さんに質問です。演じているキャラクターの説明と
その魅力をお聞かせください。

福山潤氏(以下、福山):“ロレンス”は25歳の行商人で、いろいろな国々を旅しています。
1人での旅が続いて、若干さびしさを覚えているころに“ホロ”と出会いまして。
言葉巧みな“ホロ”の手のひらで転がされながらも、彼女にあなどられないよう
懸命に頑張る、若さの抜けない青年です。

小清水亜美さん(以下、小清水):“ホロ”というキャラクターは、とても長く生きている狼で、
「豊作を司る神」なんですね。それで、長く過ごした村を出たいと思って、人間の姿に
なって“ロレンス”の荷馬車の中に隠れて旅に出るというキャラクターなんですけど。
彼女は、会話中に本心をあまり見せないんです。その割には「これは本音なんじゃないだろうか?」
という言葉をついポロっとこぼしてしまう。そのギャップが魅力だと思います。

中原麻衣さん(以下、中原):“ノーラ”っていう女の子は羊飼いなんですが、羊飼いとして
非常に高い能力を持っているんです。その能力を生かして、“ホロ”たちと
旅ができたらいいなと考えているキャラクターなんですね。

福山:その能力をかさに着て何かしようとするんですよね?(笑)

中原:違うのっ!!(笑) すごい優しくて純粋な女の子なんですけど、そういう優しさとかを
抜きにして、「こういう能力を持っているけどどうですか?」みたいな感じ(笑)。
そんな風にしてお2人とかかわっていくようになるキャラクターです。

――今度は制作サイドに質問します。アフレコも今日で3回目を終えたわけですが、
その感想をお聞かせください。

高橋丈夫氏(以下、高橋):会話を中心にしてできている作品なので、特に主演のお2方
には毎回毎回長いセリフや長いシーンを頑張ってもらっています。とにかく声優さんの
力によるところが大きいので、これからもよろしくお願いします。

荒川稔久氏(以下、荒川):書くほうも辛かったんですが、演じるほうはもっと
辛いかもしれません(笑)。これから段々とテンポアップして、楽しくなっていく部分も
あったり、CDドラマなどもこれから書く予定です。“ノーラ”にたぶらかされるという
話になってるかもしれないので、楽しみにしていただければと思います。

――続いて、原作を手掛けた支倉先生と文倉先生にお伺いします。
アフレコをご覧になっての感想をお聞かせください。

支倉凍砂先生(以下、支倉):小説を書くという作業とまったく違うので、ただただ
驚くばかりでした。また、声優さんの体力のすごさにも驚かされました。

文倉十先生(以下、文倉):支倉さんと同じで、違う職業のプロの仕事を間近で見られて、
とてもいい経験をしたな、と思いました。

――初めてアニメ化が決定したと聞かされた時のお気持ちを教えてください。

支倉:信じられないっていう気持ちが1番にありました。

文倉:本当にビックリするだけで……。今となっては、服装をもっと見栄えのする感じで
描いておけばよかったな、と後悔しています(笑)。

>>3へ続く

3 :コロッケそばφ ★:2007/11/19(月) 22:30:43 ID:???
――今度はキャストの皆さんにお伺いします。アフレコが3回終わりましたが、
何かおもしろいエピソードなどはありましたでしょうか?

福山:この作品の大きな魅力の1つでもあるんですが、物語の大部分が会話で成立して
いるんですね。最初のころこそ村人たちとの会話もあったんですが、“ホロ”と
出会ってからは、ずーっと彼女と話をしているので、逃げ道がない感じで難しいことを
説明してばかりいます(笑)。僕が今まで演じてきたキャラクターの中でも、
“ロレンス”という役は、地に足が付いていて、大変しっかりとした青年なんですよ。
ですから僕にとって彼を演じるということには、挑戦するという部分もありますので、
毎回毎回新鮮な気持ちで演じさせてもらっています。とは言え、リテイクされる中で
「ここはもっとこうしたい」という反省を、噛みしめながらアフレコに望んでいるので、
失敗したりするととても悔しかったりするんですが。今は一生懸命やらせて
いただいてますけど、なんだか初心に帰ったみたいでおもしろいですね。

小清水:“ホロ”という役は、本当に難しいキャラクターで……。というのも、彼女は
とても長い時間を生きてきた「賢狼」なんですよね。それを、21年しか生きていない私が、
どれだけ「らしく」演じられるかということがずっと課題としてあるんです。そもそも
セリフが難しい言い回しであったり、内容自体が難しかったりするので、舌が回らない
時は、言葉が上手くしゃべれなくて……自分の滑舌の悪さを恨むというか、イライラ
しちゃうこともありますね。「なんでこんなに喋れないんだ!」って。でもそれだけ
演じていてやりがいがありますし、これから先にどれだけ“ホロ”に成長させて
もらえるのかなって期待と、頑張ろうって思いがあります。

――中原さんはまだ出演されていませんが、“ノーラ”を演じるうえで気を付けようと
思っている点や、彼女の印象などを教えてください。

中原:拝見したシナリオは、“ノーラ”が出てくる話の冒頭部分だけなので、彼女が
どうやって“ホロ”と“ロレンス”と出会うのかはわからないんですね。また、まだ
収録をしていないのでシナリオを読んでの印象ということになるんですが、
かわいらしくてしっかりしているのに、実は幼いというか、ギャップがある
キャラクターです。演じる時には、そんな部分を出していければいいなと思います。

――本作には経済が深く絡んでいますが、経済に関する部分で印象的なやり取りや、
苦労したところはありますか?

福山:“ホロ”に経済についての説明をするくだりがあるんですが、今日のアフレコでは、
銀貨の名前をずっと間違えて言っていました(笑)。また序盤での“ホロ”とのやり取りは、
ほとんどずっと駆け引きをやっているようなものなんです。その部分が原作では
こと細かに描写されていますので、原作では行間として表現されている部分をいかに
皆さんに楽しく理解してもらえるかというところが、我々の勝負だと思います。
特に、序盤での“ホロ”と“ロレンス”の主導権争いは、演じていて力の入るところでしたし、
楽しんでもらえるかと思います。

小清水:“ホロ”は、独特な取引の仕方をするというか、例え言葉をよく出すんですよ。
「〜〜の如し」という具合に。そういった言い回しの時は、歌と普通のセリフの
中間くらいのリズムで演じています。人が聞いていて、思わずうなずいてしまうような
リズムというのがあると思うんですが、それを大事にしています。楽しいんですけど、
とても難しいですね。私の頭脳では、およばないところもあるというか(笑)。
そこは役者として、演じる役との頭脳の差はカバーしていきたいところですね(笑)。

福山:なんでそんなに自分を下に下に持っていくの(笑)。

小清水:ね。本当に。頑張ります(笑)。

>>4へ続く

4 :コロッケそばφ ★:2007/11/19(月) 22:30:51 ID:???
――“ホロ”の喋り方は独特ですが、何か練習をしていたりしますか?

小清水:個人的に、まずは「リスニングが大事だ!」と思いまして。“ホロ”の言葉遣いは
ちょっと古いので、そういった時代設定の映画を見てみようと思っています。こうした
覚え方が自分には合っているんじゃないかな、と思いますしね。って、まだこれから
なんですけど(笑)。とは言え“ホロ”のセリフには独特のリズム感があるので、
自分なりにそれを構築しようと心がけています。

――小清水さんと福山さんに質問です。お互いの役の印象を教えていただけますか?

小清水:“ロレンス”というキャラクターは、頭は切れるし、実際年齢よりも大人っぽく
見えるデキた人という感じなんですね。でも“ホロ”との掛け合いを見ると、
「“ホロ”のほうが上手なんですね」って思っちゃいます(笑)。なんとなく彼の
駄目な部分がさらけ出されていくというか、背伸びしていた部分がどんどんと
崩されていっちゃう。逆にそこが人間臭くて好きですね。

福山:“ロレンス”は、もの言わぬ馬とずっと旅をしてきた男ですから、よくしゃべる
“ホロ”をパートナーにするということは、彼が望んだかどうかはともかくとして、
はたから見ればとてもいい「旅のともがら(仲間)」に恵まれたなぁ、と思います。
また彼は、行商ではなく店を持ちたいという夢を持っているので、“ホロ”の交渉術や
知識などは役に立つんじゃないかな。彼の自尊心は、傷つけられる一方であるかも
しれませんけども(笑)、大きな糧になるでしょう。だから、“ロレンス”が彼女の
ことを女性としてどう思っているかは置いておいて、ありがたい教師という感じですね。

――高橋監督と脚本の荒川さんに質問です。小説をアニメーションにするうえで
こだわっているポイントを教えてもらえますでしょうか。

荒川:この作品をアニメ化するという話を聞いた時に、最初は僕も信じられない
気持ちでしたね。原作では込み入った経済関係の話がおもしろくてそこに引き込まれたん
ですけど、これを30分という尺のあるアニメするために、足していったシナリオが
皆さんにどれだけわかってもらえるかというのが心配でした。セリフに定着させるのが
大変で、小清水さんのおっしゃっていたように、ある程度リズムを意識して、
耳に入りやすいセリフになるよう心懸けたつもりです。

高橋:映像作品というものを考えた時に、全編会話で成立させるだけでなく、アニメ
ならではの脚色を盛り込むという考え方もあるんですね。でも、この作品のおもしろさは
“ホロ”と“ロレンス”の掛け合いの妙にあるので、その部分を外さないように、
そして30分間退屈しないように四苦八苦して作っています。

>>5へ続く

5 :コロッケそばφ ★:2007/11/19(月) 22:30:58 ID:???
――それでは最後に、皆様の好きな香辛料と、ファンへの一言をお願いします。

荒川:香辛料……シナモンで。皆さんが最初にイメージした「狼と香辛料」に近いものに
仕上がるんじゃないかなと思います。“ロレンス”は微妙に地に足が付ききっていない
感じですね。“ホロ”は、収録を重ねていくたびに小清水さんしかいないって
気持ちが大きくなっています。だから、皆さんスっと
アニメの世界に入っていけるんじゃないかなと思います。

高橋:……胡椒くらいしか思い浮かばない(笑)。今のアニメのジャンルで区別できる
タイプではなく、他に類を見ないような作品なので、ぜひ注目してご覧になってください。

支倉:サフランで。アニメでは、原作でも気を遣った“ホロ”の耳と尻尾の描写が
素晴らしかったので、その点を楽しみにしていただければと思います(一同笑)。

文倉:音の響きだけなんですけど、ナツメグ。美術設定など、小説とはまた違った
印象を受けると思いますので、そういう点にも注目してもらいたいですね。

中原:本当はブラックペッパーが大好きなんですけど、今日はターメリック(ウコン)で。
肝臓に優しいでしょ?(笑) “ノーラ”の出番は大分先なんですけど、それまでに
“ロレンス”さんと“ホロ”が、しっかりと場を暖めてくれるかと思うので
(福山:前座かよっ!!(笑))、それに乗っかって行こうかと(笑)。
最後までぜひ見てください。お願いします。

小清水:柚子胡椒は、大丈夫なのかな? 柚子胡椒で(笑)。アフレコは、毎回“ホロ”との
戦いという感じで、一生懸命挑んでいます。皆様にお届けするころには、音と映像が
合わさって、素晴らしいスパイスの効いた作品になっているのだと思います。
これからも飽きない味付けで続けていきます(一同笑)。では、オチをお願いします。

中原:すっごいハードルが上がった……(笑)。

福山:滑っちゃうよっ!(笑) ……香辛料ですが、僕はカレーが大好きなのですが、
カレーと言えばガラムマサラ、ということで。楽しみにしてくださっている皆さんは
たくさんいらっしゃると思いますが、大変プレッシャーを感じながら第1話を迎えたことを
覚えています。シリーズを通して見ていただいて、物語のおもしろさに加えて、人との
会話が最大の娯楽だということや、お金を稼ぐことが大変だということが、
作品を通して考えていただければいいですね。

――ありがとうございました!

6 :なまえないよぉ〜:2007/11/19(月) 22:40:16 ID:Kjs4+yZE
駄目な匂いが漂ってきました

7 :なまえないよぉ〜:2007/11/19(月) 22:42:53 ID:E6cSapIL
冬はこれに一番期待してるんだが

8 :なまえないよぉ〜:2007/11/19(月) 22:51:24 ID:MYujk9HW
ラノベ原作は、当たる方が難しいw

9 :なまえないよぉ〜:2007/11/19(月) 22:56:48 ID:hVpA5JXs
ていうかこれがダメなら冬新番は全滅

10 :なまえないよぉ〜:2007/11/19(月) 23:01:52 ID:gcOllFnR
駄目そうだなぁ・・・

11 :なまえないよぉ〜:2007/11/19(月) 23:24:15 ID:fhOcqMK3
>>1
真ん中の人髪の色が明るすぎてDQNにしか見えない。

12 :なまえないよぉ〜:2007/11/19(月) 23:25:33 ID:vaPwo7ml
ポリフェニ化しなければいいよ
しなければ

13 :なまえないよぉ〜:2007/11/19(月) 23:29:07 ID:iLG06OId
怪物王女のスタッフらしいじゃないか。期待だな

14 :なまえないよぉ〜:2007/11/19(月) 23:31:23 ID:CEvZwyWB
耳と尻尾の動きが重要だ

15 :なまえないよぉ〜:2007/11/19(月) 23:48:53 ID:hzEy0G3i
会話を中心にしてできている作品なので、特に主演のお2方
には毎回毎回長いセリフや長いシーンを頑張ってもらっています。とにかく声優さんの
力によるところが大きいので、これからもよろしくお願いします。


渡鬼系アニメ?

16 :なまえないよぉ〜:2007/11/19(月) 23:51:46 ID:qp1apEXP
一巻買って読もうと思ったけど便乗組っぽいからやめとこ

17 :なまえないよぉ〜:2007/11/19(月) 23:55:04 ID:iLG06OId
流行が終わった頃に買うといい。
俺はハルヒでそれやって後悔した

18 : ◆newsSM/aEE :2007/11/19(月) 23:56:55 ID:oEcZ3KYh ?PLT(24893)
ホロに激萌え。
なのでアニメがこけませんように、こけませんように……
(´・ω・)人

19 :なまえないよぉ〜:2007/11/20(火) 00:04:46 ID:WmDwHfgw
いや、始まる前に読んでしまえ。
ある程度経済関連の知識があったほうがおもしろいし
それで、アニメ見てダメだしするのも楽しいじゃない

20 :なまえないよぉ〜:2007/11/20(火) 00:08:23 ID:bVlINC6h
声優志望者って滅茶苦茶多いのに
アニメのキャストは毎回同じ人ばっかりだな

21 :なまえないよぉ〜:2007/11/20(火) 00:08:57 ID:gffdPOtk
政治経済アニメ?


22 :なまえないよぉ〜:2007/11/20(火) 00:32:48 ID:5WXqIwyr
転売屋の話かな?

原作を読んでから赤ワインを暖めて飲むようになった

23 :なまえないよぉ〜:2007/11/20(火) 00:54:46 ID:OptYtv8J
あしほせえ

24 :なまえないよぉ〜:2007/11/20(火) 01:03:50 ID:5AhvQ2hj
原作知らんが
期待しとくわ

25 :なまえないよぉ〜:2007/11/20(火) 02:06:47 ID:eBqfaIXL
またシャオムゥウェーヴか!

26 :なまえないよぉ〜:2007/11/20(火) 02:29:41 ID:T7Ahrbvy
小清水かよ
終わったな

27 :なまえないよぉ〜:2007/11/20(火) 02:55:28 ID:nxGoYJst
>21
政治はあんま関係ない

28 :なまえないよぉ〜:2007/11/20(火) 03:32:36 ID:bfSmP9TF
福山がメインで出演するアニメは当たる方が難しい
そう思うと作品に恵まれなかった福山にコードギアスというヒット作を与えた谷口悟郎はすごいんだな、と思わされる

29 :なまえないよぉ〜:2007/11/20(火) 05:38:02 ID:9iOhn9jj
>>13
絶望した!おまえのレス見て絶望した!
せっかく好みのキャストなのにぃ・・(´Д`)

30 :なまえないよぉ〜:2007/11/20(火) 09:46:18 ID:Nmqiemj+
原作未完モノとエロゲのアニメはもういいよ
ちゃんとストーリー楽しめるもん作ってくれ

31 :なまえないよぉ〜:2007/11/20(火) 11:28:18 ID:Gzfks/an
漫画版はエロゲ原画の人が描いてるんだよな

32 :なまえないよぉ〜:2007/11/20(火) 12:08:16 ID:9meF/ELi
>>31
小梅けいとだろ?


33 :なまえないよぉ〜:2007/11/25(日) 04:21:41 ID:Aefz9Vgh
この作品はアニメ向きじゃない気がする。

34 :なまえないよぉ〜:2007/11/25(日) 20:10:25 ID:SH/ueIrZ
電撃15年祭|スペシャルラジオ番組 「DENGEKI 15×15」

ttp://www.dengeki-15th.com/asx/15x15_012.asx

『狼と香辛料』 も見てくりゃれ

ゲスト:小清水亜美 (『狼と香辛料』 出演声優)

35 :なまえないよぉ〜:2007/11/26(月) 17:19:48 ID:DnrAOSwa
小清水か
うん、視聴止めた

36 :なまえないよぉ〜:2007/11/26(月) 17:27:27 ID:Nsixdvd6
真ん中の奴、小清水かよ
髪染めて誰かわかんねえ

37 :なまえないよぉ〜:2007/11/26(月) 17:27:44 ID:wcUUm33R
『狼と香辛料』…2008年1月
『アリソンとリリア』…2008年4月

なんだこの大きな差は
『アリソン』は数年前の作品なのに『狼と香辛料』なんか1年経ったか?

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>4へ続く @   `'−'  _ _,.イ‐、_,  _j、   入_   ,_,ノ           ̄{::!  {::!  l::!  i::i   ヽ::>'゙ ///ブ / / // _,/     _,r'´   `'    ‐r'′
            /'⌒7/ ` '' ''′  ̄´              __  _>‐'´  `ヾ,  ヽヽ,/{r'´ィ_,j_,ji__,/{__,j/{_ji/'‐''"   r'´__        _,ノ
               /´                   r'´  Y        }'−<_, 、_, 、/             _,r'´     i、__,ノ‐'′ ナ・ローレン(絢爛舞踏祭 ザ・マーズデイブレイク) Cヤーはがっかり。 target="_blank">>>1>>1>>1>>1>>1
cgi/gay/1177692266/0" target="_blank">>>0>>0>>0>>0
et="_blank">>&g:/test/read.cgi/moeplus/1195479028/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)