5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【漫画】ずっとがけっぷちで勝負、スポーツは人生の縮図…くさか里樹「ファイブ」

1 :あやめφ ★:2007/11/19(月) 18:24:02 ID:???
中堅サラリーマンに読まれるという。一度はリストラされたバスケットボール選手たちが、
日本一になるまでを描く漫画「ファイブ」だ。作者のくさか里樹は言う。「読者で一番多いのが
30〜40代のサラリーマン。『挫折からの奮起を応援したい』というはがきをいただく。
自分の人生とリンクさせている部分があるのだと思う」

アイシンがスーパーリーグ(現日本リーグ)で優勝した実話に基づいている。いすゞ自動車の
休部でプレーの場を失った日本の誇るポイントガード佐古賢一が、同じようにリストラを味わった
アイシンの仲間に助けられながら、いくつもの困難を乗り越えていく。

06年1月に連載が始まると、佐古同様に実名で登場する鈴木貴美一監督は、見知らぬ人に街で
声をかけられるようになった。「10代の人よりおじさんから。バスケットを知らなかった人が、
試合を見に来てくれるようになった」。体育館には、毎日のように練習の見学などの問い合わせの
電話が鳴り響く。

ストーリーは架空のライバルが登場するなど、事実を追った原作とは大きく違う。それでも、
くさかは奇抜なプレーを描いて読者を引きつけようとはしなかった。

「(非現実的なプレーばかりを描くのは)社会人リーグやリストラという社会に根をはった話と
しては、逆にマイナス。アイシンの選手は個性がはっきりしているし、それで漫画に彩りが
出てくると思った」

くさか自身にバスケットへの思い入れがあったわけではない。「でもスポーツって人生の縮図
みたいなところがある。自分一人の能力を観衆にさらけだし、ずっとがけっぷちで勝負している。
そこに見ている人は自分の人生を重ね合わせる」。アイシンの戦いは、スポーツを超えた戦いだと
感じて筆を執った。

スポーツ漫画がリストラという社会テーマを扱い、読者に受け入れられる時代になった。勝負の
おもしろさや奇想天外なプレーを描いたり、スポーツ根性ものに仕立て上げたりする以外にも
ストーリーの幅が広がる。くさかは「本当に漫画って自由でどう進化してもいいものなんだな」
と漫画の将来に思いをはせている。

asahi.com
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200711190125.html

2 :なまえないよぉ〜:2007/11/19(月) 19:59:19 ID:k58Y6KK4
意味がわからん

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)