5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【企業】ウィーヴ中間決算減収減益 通期は経常赤字に業績修正

1 :コロッケそばφ ★:2007/11/18(日) 22:33:34 ID:???
アニメやキャラクター事業、出版事業を行うウィーヴが、11月15日に
平成19年12月期第3四半期(19年1月〜9月)の決算発表を行った。
連結売上高は35億4200万円(前年同期比33.8%減)だったほか、営業損失が2億1300万円、
経常損失が9200万円、当期純損失が1億1500万円となっている。
この期の主要な事業は、テレビ・キャラクター事業ではアニメ番組『おねがいマイメロディ』
シリーズと英語教育番組の『セサミストリート』、出版事業はパートワークの
「エヴァンゲリオン・クロニクル」と「毎日おいしい!はなまるレシピ」、
それに子会社ヴィレッジブックスの出版事業である。

今期は出版事業が芳しくなかった。ウィーヴによれば、パートワークスの
「毎日おいしい!はなまるレシピ」の業績が予想より下回り、営業損失発生の主因となった。
「毎日おいしい!はなまるレシピ」は、2号以降の売れ行きが不振で当初予算を大きく下回っている。
ウィーヴはこのため、別のパートワーク企画の創刊を見送り、マーケティングの精査を行っている。
これによりパートワーク出版の売上高は予想を4億6000万円下回り、営業利益と経常利益も
予想を大きく下回る。また、ヴィレッジブックスも発行書籍の絞込みを行った。

この結果、ウィーヴは、19年12月期の通期決算を大幅に下方修正した。
連結売上高59億4500万円は50億1400万円に、営業利益は5400万円から2億4700万円の営業損失に、
経常利益は1億4100万円から7000万円の経常損失になる。
また当期純利益9200万円は、1億2600万の赤字に引き下げられた。

また、今期、ウィーヴの売上高が大幅に減少したのは、前期に較べてテレビ番組の放映枠が
減少したことが大きな要因である。これに関してウィーヴは、中間決算発表のなかで
キッズ向けのテレビアニメ放送の環境悪化を説明している。
同社によれば、現在、地上波のキッズ向けテレビアニメ放映では、スポンサー・クライアントが
獲得できないリスクが増加している。それはアニメ番組のスポンサーが、玩具やゲームソフト、
DVD、菓子、文具などに特定産業に限定されていることに理由がある。
さらに昨今の放映タイトル数の増加により、番組間競争も激化しており、
視聴率は減少傾向にあるとしている。

この結果、一番組当りの収益が悪化しており、さらに税法改正に伴う映像マスター出資
(製作委員会への出資)の原価償却負担が増していることもマイナス要因になっていると
指摘する。同社はこうした厳しい環境のなかで、番組放映枠の維持が
利益に結びつかないと判断したといえる。
今後、同社はテレビ・キャラクター事業中心から、出版、ニューメディアに
事業の軸を拡大していくとしている。

animeanime.jp
http://animeanime.jp/biz/archives/2007/11/post_247.html
ウィーヴ
http://www.weve.jp/

2 :なまえないよぉ〜:2007/11/18(日) 22:41:26 ID:Og1lpd15
2gt

3 :なまえないよぉ〜:2007/11/18(日) 22:58:27 ID:QEQHDo6o
正直オタ向けは昔夢みたような大規模でできるほど美味しい商売ではないね。

もうアキバ=渋谷みたいなもんで、地域限定の経済効果しか見込めん。

物販の雄「とらのあな」だってアキバ以外はアカ。池袋がちょい儲かってるぐらい。

勘違いして手を出すと、あとでヒィヒィ言うことになりまっせ。

この世で一番いらないモノを売っているってことに気づけ。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)