5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マスコット】2008年大分国体「めじろん」大活躍 関連商品続々、販売も好調

1 :あやめφ ★:2007/11/17(土) 00:33:26 ID:???
二〇〇八年の大分国体と全国障害者スポーツ大会のマスコットキャラクター「めじろん」の
デザインを活用した民間企業の商品開発が着々と進んでいる。商品数は九月末現在で
百五十一。めじろんを使うことで新たな販路開拓につなげた企業もある。観光地では
十九種類あるオフィシャルグッズも含め、めじろん商品が快調な売れ行き。県外客への
大分国体のPRに一役買っている。

民間企業が自社商品にめじろんを使う場合、県国体・障害者スポーツ大会局に申請の上、
売り上げの3%を使用料として支払う。ただし地場産業振興に寄与する商品などは1%に
減免される。多額の支援をしているオフィシャルスポンサー(二十五社)は使用料免除の
特典がある。

九月末現在の使用料累計は約二百七十万円。オフィシャルスポンサー商品(四社・三十三品目)
を除いた百十八品目の売り上げは一億―二億円台と推定される。

九州乳業は当初、学校給食や病院食用の牛乳パックだけにめじろんをデザインした。ところが
口コミなどで広がったのか、「めじろんデザイン前は同種の商品を取り扱っていなかった
スーパーから、『取り扱わせてほしい』と注文がきた」と思わぬ販促効果にほおを緩ませる。

オフィシャルスポンサーとして二十種類を超える独自商品を開発し、ほかのグッズ販売も手掛ける
トキハは「売り上げ以上に、めじろんをきっかけに大分の商品を全国に紹介できることが大きい」
と、間接的なメリットの大きさを強調する。

めじろん商品は観光地でも大きな売り上げを見せている。「九重”夢”大吊橋」で土産品店を
運営している九風堂によると、「十月にはオフィシャルグッズだけで約八十万円売れた」。
橋の売店でめじろんをあしらった缶入り茶も販売しており、「平日で二百本、土曜や日曜で
四百五十本ほど売れる」という。

県国体局県民運動・ボランティア班は「めじろんの使用申請は今も増え続けている。大会への
関心向上に、民間が果たしてくれている効果は大きい」と活発な商品開発、販売に感謝している。

大分合同新聞
http://kiji.i-bunbun.com/read/read.cgi?1195138800=11951717682736=1
別府市国体開催事務局
http://www.city.beppu.oita.jp/kokutai/love/love.html

2 :なまえないよぉ〜:2007/11/17(土) 00:35:47 ID:bKD5ni7E
めくらのキャラクターなのかな

3 :なまえないよぉ〜:2007/11/17(土) 01:14:23 ID:yNpgG/oU
大分県民ですらしらねえよ

4 :なまえないよぉ〜:2007/11/17(土) 01:30:15 ID:IpY5lYFS
メジロリャイアン

5 :なまえないよぉ〜:2007/11/17(土) 01:46:34 ID:ze99/+FV
グッズはいまやコンビニにもおいている
めじろん体操ってのが気になってる
保育園やらで踊ってるらしい

6 :なまえないよぉ〜:2007/11/17(土) 01:53:42 ID:z5SIPfi3
ライアン、ライアン

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)