5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【企業】TYOグループ CG映像のルーデンスをグループ会社化 エンタメ事業強化続く

1 :コロッケそばφ ★:2007/11/16(金) 22:47:48 ID:???
映像コンテンツ制作を中心とするTYOグループは、11月16日にCG映像制作のルーデンスを
新たにグループ会社化した。TYOグループは、ルーデンスの代表取締役である増尾隆之氏ら
2人の個人株主から合計144株、発行済株式の72.0%をおよそ1億3300万円で譲渡を受けた。
これによりルーデンスは、TYOグループの連結子会社となる。ルーデンスの
平成19年2月期の売上高は1億6280万円、経常利益は3590万円である。

TYOグループによれば今回のルーデンスの子会社化は、同社の中期的な経営戦略である
「マルチブランド戦略」実現の一環だとしている。
ルーデンスはこれまで、テレビコマーシャルや映画、ゲームのCG映像制作に携わってきた。
代表作には、平成『ゴジラ』シリーズ、『ウルトラマン』シリーズ、近年では
2006年の映画界を席巻した映画『嫌われ松子の一生』で注目されている。
また人気アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズの3DCG短編集『GUNDAM EVOLVE』、
富士急ハイランドのアトラクション『GUNDAM THE RIDE』の映像制作でアニメファンには
知られている。『嫌われ松子の一生』はその作品の内容と同時に映像効果でも大きく
評価され、第21回デジタルコンテンツグランプリのDCAJ賞に輝いている。

今回のルーデンスの株式譲渡先には、TYOグループのほか映画配給・制作のデスペラード、
ポストプロダクションのリクリ、さらに『嫌われ松子の一生』の監督中島哲也氏が社長である
ファットも名前を連ねている。
また今回の株式譲渡に合わせて、デスペラードの石田雄治氏、ファットの中島哲也氏、
リクリの鈴木豊氏がル-デンスの取締役に加わる。現経営陣と『嫌われ松子の一生』の
製作チームとが、タッグを組むかたちとなる。
TYOグループは、これらの共同出資者と強力な関係を構築して、今後はCG制作だけでなく
テレビコマーシャルや映画をなど幅広いコンテンツを自ら製作していく方針である。

TYOグループはこれまでもM&Aを利用したエンタテイメント・コンテンツの制作事業を強化している。
この10月には特撮映像の円谷エンタープライズを子会社化したばかりである。
また既にCG映像制作のデジタル・フロンティアとその子会社GEMBAとさるちんをグループとしており、
今回のルーデンスの子会社化はそうした企業とのシナジー効果も期待出来そうだ。
また、円谷エンタープライズの子会社円谷プロダクションやゆめ太カンパニー、
ハルフィルムメーカーなどのアニメ制作会社との連携も将来的には期待出来るだろう。

animeanime.jp
http://animeanime.jp/biz/archives/2007/11/tyocg.html
TYOグループ
http://group.tyo.jp/
ルーデンス
http://www.ludens.co.jp/

2 :なまえないよぉ〜:2007/11/17(土) 01:12:48 ID:70j8MtR9
2

3 :なまえないよぉ〜:2007/11/18(日) 00:35:10 ID:SEQYQx+a
株価低迷…なんで円谷合併で株価が下がるんだかw

4 :なまえないよぉ〜:2007/11/19(月) 08:43:19 ID:gPAOc+BP
ナイトウィザード、何でハルが作ってるのかと思ったら5pb.のグループ会社だったのか

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)