5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【絵本】「巨人の星」の川崎のぼる、初めての絵本

1 :あやめφ ★:2007/09/18(火) 23:32:24 ID:???
「巨人の星」「いなかっぺ大将」などの人気作品で知られる漫画家・川崎のぼるさん(66)
(菊陽町津久礼)の初めての絵本が、出版された。2003年に妻の出身地である熊本県に
移り住んだ川崎さんは、絵本の舞台・阿蘇を見て回り、ゆっくり楽しみながら描いた。

絵本は「岩石おばさんとホー 猫の火まつり」(小学館)。高森町の文筆家福田章さん(49)が、
1997年に県主催の「草枕文学賞」で入選した小説「民宿猫岳」を絵本にできないかと考え、
昨年1月に絵を川崎さんに依頼。小説を読んだ川崎さんは「面白い」と引き受けた。

昨年3月から同9月にかけて原画30枚を描いた。絵本の原画数としては多いという。作画に
当たり、物語に登場する民宿のモデルになった高森町の旧上色見小校舎などを見て回った。
草原を守るために必要な野焼きなど阿蘇の自然や営みについても学んだという。

元々絵本が好きで、「ファンタジックな絵本らしい絵本を描きたい」と考えていたが、今回は
登場人物の個性を生かそうとした結果、「親しみやすい漫画的な画風になった」と言う。

川崎さんは届いたばかりの絵本を眺め、「小学生を中心に子どもから大人まで多くの人に
手にとってもらいたい」と語り、「お酒を飲みながら読めるような『大人の絵本』に挑戦したい」
と早くも第2弾の構想を温めている。

A4判で44ページ。1785円。民宿を営む「岩石おばさん」と猫の「ホー」が織りなす心温まる
触れ合いなどを通して、自然との共生や自然を守る大切さが描かれている。全国の書店などで
販売される。

YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kumamoto/news001.htm

2 :ハル ◆FIw2Z9J60A :2007/09/18(火) 23:35:18 ID:at6xkEnQ
この人の兄貴の息子(要するに甥っ子)と小・中と一緒でした。

3 :なまえないよぉ〜:2007/09/18(火) 23:35:49 ID:woAEW7/H
イサムの続編が読みたい

4 :なまえないよぉ〜:2007/09/19(水) 02:23:08 ID:Poc7+WOx
「ムツゴロウが征く」読みたいなあ…

5 :なまえないよぉ〜:2007/09/19(水) 03:23:00 ID:q9+thcKR
梶原一騎にゃ苦労したんだろうな。

6 :なまえないよぉ〜:2007/09/19(水) 06:46:16 ID:q3Czaxf3
ヒーホヒーホ

7 :なまえないよぉ〜:2007/09/19(水) 10:58:31 ID:muAkZ6Lg
>1 全然違う記事になっちょる

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)