5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

福岡での毒ガス弾調査、防衛族団体が「資格なし」で受注 [12/01]

1 :CASIOPEA(第拾三期卒業生)φ ★:2007/12/01(土) 11:20:33 ID:???0
 与野党の有力防衛族議員が理事に名を連ねる社団法人「日米平和・文化交流協会」が
2003年、福岡県苅田(かんだ)町の苅田港で見つかった毒ガス弾の処理に関する調査
事業を旧防衛庁(現防衛省)から約900万円で受注した際、同協会が300万円未満の
事業の入札にしか参加できない格付け等級「Dランク」だったことが分かった。

 この調査は通常、「Cランク」以上の業者しか入札に参加できない金額の事業だったが、
同庁が当時、内規に基づき例外的に応札資格を「Dランク」としたため、同会の受注につな
がっていた。

 この事業は、国土交通省が2000年に苅田港のしゅんせつ工事を行った際、旧陸軍の
毒ガス弾が多数発見されたため、処理方法などの調査を防衛庁が委託。委託業者を選
ぶ一般競争入札は03年2月に行われ、同協会と渋谷区内の印刷業者が入札に参加、
同協会が908万円で落札した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071201i201.htm

2 :CASIOPEA(第拾三期卒業生)φ ★:2007/12/01(土) 11:20:39 ID:???0
 入札に参加する業者には、資本金や営業年数、過去の実績などをもとにA〜Dまでの
等級が付けられており、事業の予定価格に応じて必要な等級が決まっている。300万円
以上、1500万円未満の事業に入札参加するには、通常は「Cランク」以上が必要となる
。苅田港の毒ガス弾処理に関する調査委託事業の予定価格は913万円だったが、「Dラ
ンク」でも参加できるよう資格条件が緩められていた。

 これについて防衛省は、「内規には、参加者が少ないと見込まれる事業の入札では、
参加資格を下げることができるという規定もある」と説明している。

 調査事業を受注した同協会はこの後、1か月余りかけて調査報告書を作成。それを受
けて同庁は、毒ガス弾の処理事業を大手鉄鋼メーカーに約78億円で発注、05年6月
までに約600発の毒ガス弾を処理した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071201i201.htm

3 :Ψ:2007/12/01(土) 13:17:20 ID:9N8a6cmd0
PC・携帯から画像upできる掲示板 のレンタル。使いやすく高機能です!
http://18news.xt.cx/

4 :Ψ:2007/12/02(日) 18:09:45 ID:qXoEwxR20
「日米平和・文化交流協会」 問題だらけだな

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)